5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?114

1 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 17:52:03 ID:XSX6row50
貴方が聞いた・体験した怖い話や、2ちゃんの色んなスレから拾ってきた死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみませんか?
ジャンルや、事実の有無は問いません。要は最高に怖けりゃいいんです。創作も歓迎です。

【重要】煽り・荒らしは徹底放置・完全無視が基本姿勢。反応するあなたも煽り・荒らしです。 過剰な自治も荒らしです。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【重要】長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。携帯の人もそれなりに配慮しましょう。
                 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
○「あまり恐くないかも」「書いても良いですか?」等の前置きは全然いりません。 あまり怖くない話もいりません。
 余り怖くない話と思うなら「ほんのり怖い話」スレへお願いします。
  http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1125652298/l50#tag63
○投稿内容は、洒落にならないくらい怖い話ならばオカルトに固執する必要もありません。
○ここはオカ板です。いちいち「ネタだろ?」などと無粋な茶々を入れないように。ネタも歓迎してます。
○ここの投稿を利用しての二次創作は、原則的に無料配布としてください。
  商業ベースの商品化を望むなら、2ch管理人まとめサイト管理人及びオカ板住人へ報告し議論してください。
○スレと関係の無い雑談が目立つようなら、それとなく「別館」へ誘導しましょう
★☆★ 雑談・AAは別館スレで! ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆   【ここらで】洒落怖第五別館【原点回帰】         ☆          ★
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1129998781/l50
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

過去ログ倉庫・投票所
http://syarecowa.moo.jp

□■コピペに対する留意点■□
・転載元を提示(2ch以外からのサイトからは許可を取ること)
・タイトルは任意で
・コピペする際に任意で「コピペ隊」を名乗るのもありです。このスレをより盛り上げたい人に。
・コピペ隊のスタンスとして、怖い話があったら取って置いて、気が向いたら洒落コワにでも 貼るか、ぐらいの気構えで。

2 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 17:52:47 ID:XSX6row50
前スレ
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?113
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1130134710/

3 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 18:36:26 ID:aM9xXko4O
サンコン

4 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 18:40:14 ID:gGASTXjv0
オカルトな4げと

5 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 18:41:37 ID:ADCdAsOiO
特に興味ないけど5ゲト(゚д゚)ウマー

6 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 18:58:47 ID:aPF9jQOM0
前スレの話はオーバーしたらこっちにくるのか?

7 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 19:00:56 ID:p3hYKmzp0
正直勘弁して欲しいぜよ

8 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 19:04:07 ID:7LfJlDZb0
>>6-7
怪談話してると幽霊が寄ってくるって聞いたことないか?
それと同じだよ

9 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 19:34:09 ID:cxIaZCFGO
饑拇痾

10 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 19:57:39 ID:Qn72j4aq0
ある昼下がり。
小鳥のさえずる森の中を、一人の少女が走っていた。
「おかあさん!どこにいるの?」
叫ぶ少女。だが答えは無い。
そのうち少女は、とある家の前に辿り着いた。
「ここね!ここにいるのね!」
そう言って少女は扉を開けた。
だがそこにあったのは、たった一つの日記帳。
何も無い家の中心にポツリと置かれている。
少女はそっと手に取り、読み始めた。

5月16日
明日は楽しい楽しいクリスマス。
プレゼントがいっぱい。とっても楽しみ。
5月17日
サンタさんがこない。
サンタさんがこない。
サンタさんがこない。
5月18日
昨日はとっても楽しかった。
サンタさんにいっぱいプレゼントもらっちゃった。
でもおかしいなぁ。そのプレゼントどこに置いたんだろう?
9月33日
時計の針がね、ゆっくりゆっくり私に近づいてくるの。
12月65日
今日ね、お外に出てみたの。
そしたら人がいっぱいいたんだよ。
いっぱいいっぱいいたんだよ。
でもみんな変な色だった。なんでかな?

少女は突然、日記帳を閉じた。少女は気付いてしまったのだ。
そう。少女は、気付いてしまったのだ・・・。

11 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 20:00:42 ID:jaitK5W5O
お母さんを探さないといけないことに…

12 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 20:02:31 ID:OGpL0hOC0
??読解力のないわしにはよく意味わからん
教えてエロイ人

13 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 20:10:56 ID:Go4S8I5G0
ヒント:ナポリタン

あるいは>>11

14 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 20:17:03 ID:OGpL0hOC0
ナポリたんは知ってるんだけどやっぱりわかんないです


15 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 20:21:21 ID:adnq0LpN0
ちんぽん、ちょっと見直したぜ。
スレ立ては鮮やかに、そしてちゃんと名無しでやるとはな。
思わず、テンプレに変な修正してるんじゃないかって読み直しちゃったよw
自分で貼ったテンプレにも書いてあるように、もう荒らすなよw

乙!

16 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 20:28:15 ID:ryNV4TZ1O
携帯からの長文に真面目なレスしてたし、スレ立ててくれたし。
少し見直したよ。ちんぽ。

17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2005/11/01(火) 20:58:26 ID:qWDLygBT0
新スレ乙!

18 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 21:06:59 ID:ViTrBq3U0
んで…??

19 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 21:24:49 ID:oRkojNTX0
即死ってあったっけ?

20 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 21:26:16 ID:30i8x0mU0
さぁ?

21 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 22:25:16 ID:vkAiC9LDO
某所で「G県厨」を読んだ。やっぱ人間が一番怖いとオモタ。
ちなみに18才真性厨父は"在"じゃないかとオモタんだが…?


22 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 22:36:31 ID:N3E2oe+uO
おいときますね

中途半端に霊感が強い&霊媒体質 Part4
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1130779071/

23 :もこ:2005/11/01(火) 22:38:38 ID:UiZHUFN+0
もこだよー。これからはもこが仕切るからねー

24 :もこ:2005/11/01(火) 23:11:49 ID:FcN5OPfE0
もこだよー。これからはもこが仕切るからねー

25 :もこ:2005/11/01(火) 23:25:19 ID:0bnQA2MY0
やっぱめんどくさいから明日仕切っていい?

26 :もこ:2005/11/01(火) 23:27:16 ID:UiZHUFN+0
もこだよー。これからつまんない創作話をしたらモッコロルからねー

27 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 00:37:39 ID:P0EEnNvQ0
あ、そうだ
先週号のスピリッツ読んでたら
ナポリタンの答えがかいてあった
なーんだっていうか、ある意味深い

28 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 00:41:19 ID:pHr1JxqdO
>>27
詳細キボン

29 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 00:41:39 ID:z/DhuJFaO
教えて下さい

30 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 01:17:48 ID:P0EEnNvQ0
>>28
>>29
喫茶店に行けばおいてあるよ

31 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 01:33:38 ID:Zf4fbmgz0
明確な答えがないのが答えだっけ?

32 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 01:39:42 ID:MY8bmd12O
正解は「ない」

33 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 01:41:36 ID:qA1Clgha0
何?怖い話なの?

34 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 01:54:38 ID:UuqyKxIHO
わたしが友人に聞いた話をします。
有名みたいなのでたぶんどこかで聞いたことある話だと思いますが、
本物を知りたいし、わたしなりにめちゃ怖だったので話します。
補足や訂正があればおねがいします。


大学生の女の子AとBが遊んでいて、今晩はうちに泊まったら、と一人暮らしのAの部屋に帰ってきた。
寝る用意をして、AはベッドにBは下に布団を敷いて寝ようとした。
するとBが突然アイス食べたい、買いにいこう、と言い出した。
Aは今更買いに出るのも面倒臭くて、今うちにあるからそれを食べたら?と言った。


35 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 01:56:54 ID:UuqyKxIHO
するとBは、いやだ、ハーゲンダッツが食べたい、絶対食べる!と言って聞かない。
仕方なくしぶしぶ近くのコンビニに行くことにした。
こいつわがままだなぁと思いながら二人でアパートから出ると、Bがぽつりと、
「Aのベッドのしたに包丁を持った男がいたの。
見てないふりして理由付けて出てこれたけど、あのままだったら……」
という話です。
それを聞いたのが大学生の私が一人暮らしの友達の家に泊まったときだったので、ひぃ〜って感じでした。
ベッドの下が気になって何回も確認したなぁ(^o^;
続きがあるとかも聞いたし、誰か知っているなら教えていただけると有り難いです!

36 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 02:01:35 ID:BADalx2u0
>>35
>>1の過去ログ倉庫のガイシュツ見てみ

37 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 02:17:43 ID:UuqyKxIHO
携帯からなのでみれなくて……
一つ前のスレは一通り見たんですが、やっぱり過去にありましたか(;^_^A
すいませんでした。
またパソコン使えるときに見てみますね!


38 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 02:22:56 ID:CzV+bLFI0
>>35
続き?

その話をインターネット掲示板に書き込むと、
寝ている間にベッドの下から刃物を突き立てられ、心臓を貫かれる。
翌朝、死体は発見されるが、ベッドの下に誰も入り込んだ形跡はない……

というお話だよ。良かったね。

39 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 02:37:43 ID:qA1Clgha0
>ID:UuqyKxIHO
長生きしろよ!(;^_^A

40 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 03:00:21 ID:baDLF0Sv0
馬鹿は長生き!

41 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 03:02:18 ID:UuqyKxIHO
今ベッドの上なんでかなりドキビクです(´・ω・`)
嘘と分かっててもリアルで怖いよ↓

ありがとーございます、長生き頑張りますね!

42 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 03:06:04 ID:v1TvZAoBO
>>36IDカコイイですね。

43 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 03:21:47 ID:O3by2UTL0
40もワルID

44 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 04:32:03 ID:KDWVA9Ep0
ほんとだ!華麗にスレ立て乙です(遅ればせながら)
ちんぽん見直したよ 

45 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 04:38:39 ID:qqD1yxehO
既出だと思うが、雑談が続くので書いておく。

ある女が車を運転していると、後ろから、男の運転する車が煽ってくる。女は恐くなり近くのコンビニへ車を停める。すると男の車も同じくコンビニへと車を停める。女が車から様子を伺っていると男が車を下り、女の方へ向かってきた。

46 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 04:41:31 ID:tmEBHZMi0
>>41
嫌がらせかよ

47 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 04:48:27 ID:qqD1yxehO
続き

恐怖で女が動けなくなると、男は女の車の後部座席を開け、女に車から出るように指示する。なぜなら、女の後部座席には別の男が包丁を持って潜んでいたのだ。
アメリカの都市伝説

48 :めこ改め3DOカーニバル:2005/11/02(水) 04:56:12 ID:7pXmPCB30
後部座席のほうを開けるのかよ


49 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 04:59:33 ID:GGCse2ioO
>>47 俺が聞いたのはガソリンスタンドだな。コンビニじゃなく。

50 :オー:2005/11/02(水) 05:06:36 ID:saxg9N+oO
確かUSOジャパンで、そんな話紹介されてたね。


51 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 08:52:43 ID:UuqyKxIHO
>>46
いやがらせ???

52 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 09:03:02 ID:FlmYBZcuO
良い人が一つ悪い事をすると、その後は「実は悪い人」と思われる様になる

悪い人が一つ良い事をすると、その後は「実は良い人」と思われる様になる

53 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 09:33:33 ID:O3by2UTL0
ちんぽんのことだとしたら、それは俺も思ったけど、
それによって賞賛され、心を入れ替えた元悪い人もいるんじゃないかな。
それに実際に良い事をした訳だしいいんじゃない?

54 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 11:00:36 ID:pyUPkryu0
>>52はただ真理を言っているだけ。

55 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 11:30:26 ID:FlmYBZcuO
俺はこのスレ好きだから>>53の言ってる通り、今後に期待って意味で書いてみた
皆さんよろしくお願いします

56 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 13:31:15 ID:xgeHTcoU0
>>50 すげぇ懐かしい

57 :3DOカーニバル:2005/11/02(水) 17:29:32 ID:7pXmPCB30
わたしも都市伝説を書いてみたいと思います。

あんまし怖くないけど、いいですか?

58 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 17:34:56 ID:TQ+28Afd0
>>57
なんでテンプレを読まないんですか?
もしかして読めないんですか?

59 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 17:36:38 ID:1S1iZODA0
俺も銭湯に入ろうと思います。

女風呂と解ってるけど、入っていいですか?

60 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 17:53:45 ID:+H/VKnsS0
>>57
レス番950過ぎてからどうぞ。

61 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 17:53:55 ID:fVOhtIo80
>>57
大丈夫ですよ〜
書いてください!

62 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 17:56:23 ID:Q+UnI+Ks0
>>57
まとめサイト見てからな

63 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 18:10:46 ID:vOZN/y6tO
>>61
お前、怖くない話を読みたいわけ?

64 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 18:18:30 ID:fVOhtIo80
>>63
怖くなかったら叩けばいいし、
ひょっとするとあまり聞いたことのない
洒落にならん話だったりするかもしれん・・・
書いてから判断する
そのかわり怖くなかったら全力で叩く


65 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 18:23:49 ID:TQ+28Afd0
>>64
>>57は自分で怖くないとか言っちゃってますが

66 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 18:25:16 ID:1S1iZODA0
>>64
>そのかわり怖くなかったら全力で叩く

って、おまい>>61で「大丈夫ですよ〜」って言ってるだろ

67 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 18:41:17 ID:R16AYXTo0
世界一腕の立つ殺し屋のホームページ
http://www.k5.dion.ne.jp/~sekaiiti/

68 :3DOカーニバル:2005/11/02(水) 18:42:04 ID:7pXmPCB30
では>>59さんのリクエストに答えて書いてみたいと思います。

タイトルは「巨泉のクイズダービー はらたいらに三千点」 1/3

某高速道路でアベックの乗った軽自動車が荷物を満載したトレーラーと
ダンプカーに玉突き衝突をした。つまり、前方とれーらー、真ん中軽、後方ダンプって感じな。
その結果、見事に軽自動車はぺっちゃんこ、縦型のどら焼きのようになってしまった。
レスキュー部隊が出動して、大型のカッターで車体を切り裂いたのだが、
運転席の男性は無残にも潰されてしまっており、即死状態で発見されただけだった。

そう、不思議なことに、助手席にいたはずの女性の姿が見つからなかったのである。

事故直前に隣を走る車からアベックが乗っていたことが目撃されており、
女性が乗っていたのは確かなことだったのに・・・

結局、目撃者の見間違いだろうということになり、事故車は某整備工場の
廃車置場に運ばれることとなった・・・

さて、ある日の夜のこと・・・

69 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 18:53:03 ID:TQ+28Afd0
・・・・・・以下スルーで

70 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 19:05:36 ID:fVOhtIo80
>>68

おまえなぁ・・・
>>59は皮肉で書き込んでるのわからんのか?
リクエストしてるのはオレ、オレは>>61だろうが・・・

・・・早く続き書けよ


71 :3DOカーニバル:2005/11/02(水) 19:09:06 ID:7pXmPCB30
タイトル 「巨泉のクイズダービー はらたいらに三千点」 2/3

事故車は某整備工場の廃車置場に放置されることになり、それから一週間ほど経ったのである。

さて、ある日の夜のことだが、その整備工場にはプレハブ小屋があって、
工員が三人四人ぐらい寝泊りしているのだが、たまたまその日は給料日ということもあって、
体調を崩したひとりだけを残して、他の工員は夜の街へと遊びに出かけてしまった。
その工員は布団の中でうつらうつらとしていたのだが、かすかに聞こえる人の声で目を覚ました。
耳をすますと、ひそひそとした話し声、あるいはくすくすと笑い声が聞こえてくる・・・あきらかに女の声だ。

「さては悪ガキどもめ、また忍び込んできやがったな。」と工員は思った。
実は以前から近所の不良たちが、車の部品ほしさに廃車置場にもぐりこんで、
捨てタバコでボヤ騒ぎを起こすということを過去にも数回やらかしているのだ。

工員は上着を着てプレハブを出ると、脅かしてやろうと小屋の脇に転がっていた鉄パイプを掴んで、
廃車置場へと忍び足で近づいていった。

女のひそひそ声のするほうへと向かうと、それは例の事故車のほうから聞こえてくるのだった・・・

72 :☆ティンポン☆:2005/11/02(水) 20:09:35 ID:YahyxPZp0
正直ちびった。

あと乳首が立った

73 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 20:21:57 ID:HHgDtglDO
続きplz

74 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 20:28:44 ID:96WArtL+O
そこには悪ガキがいたので怒鳴ってかえらした

75 :3DOカーニバル:2005/11/02(水) 20:37:15 ID:7pXmPCB30
すまん、まんが日本昔話を見ていたので・・・
何度見ても「きじも鳴かずば」は泣けるのう

これって再放送なのかな。

76 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 20:44:04 ID:7e2Ok1SmO
テンプレ100万回見直せ屑

77 :3DOカーニバル:2005/11/02(水) 20:46:26 ID:7pXmPCB30
えーそろそろ笑うところなので

牛乳はちゃんと飲み込んでおきましょうね。

78 :3DOカーニバル:2005/11/02(水) 20:48:15 ID:7pXmPCB30
タイトル 「巨泉のクイズダービー はらたいらに三千点」 3/3

工員は声のするほうへと近づいていった・・・

不幸なことに、その日はたまたま月の明かりさえない夜だった。
すでに工場の敷地内の明かりは消灯されており、深夜何時かは定かではないが、
隣近所の窓にも厚いカーテンが敷かれ、明かりも消されている。
廃車置場の近くの道路にはもちろん街灯が設置されているが、なぜか一番近くの街灯の
蛍光灯が二三日前から切れてしまって、点かない状態である。
工員は「市役所の連中は何やってんだ、蛍光灯ぐらい取り替えていけよ」と心の中で
ののしりながら、それでも遠くから漏れくる街の明かりを頼りに、声のするほうへと近づいていった。

だがその街の明かりも、事故車が放置されている廃車の山のかげまでは届かなかった。
事故車は、廃車を積み重ねた山のかげに、前部と後部にカッターで切断された状態で放置されていた。
事故車の屋根がかろうじて闇に浮かび上がっていたが、屋根から下は深い海の底のような闇の中に沈んでいた。

その暗闇の中から、何をしているのか、若い女の忍び笑いが聞こえてくるのである、くすくすくす・・・・

とうとう耐え切れなくなった工員が、持っていた鉄パイプを近くの廃車にガンガンガンと打ち付けると、
「いいかげんにしろおまえら、警察呼ぶぞ!」と声を張り上げた。
すると、とたんに女の声は止み、あたりをシーンとした静寂が包み込んだ。まったく何も動く気配がない。

だが工員が耳を澄まして気配を探ると、まるで誘うかのような女の笑い声が、さっきよりも大きく、けたけたけたと・・・

腹の底から憎悪が湧き出た工員は、頭に血をのぼらせて、鉄パイプを振り上げながら、事故車のほうへと踏み込んでいった・・・

79 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 20:58:16 ID:xwlN0kJk0
ちょwwww終わらないwwwww

80 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 21:09:10 ID:nkBdT2ru0
創作ツマンネ

81 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 21:10:45 ID:vUdseg2cO
本当だ…3/3って書いてるのに
もしかして、この後味の悪いので終わり????


82 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 21:16:52 ID:K+IGK59TO
ちゃんと落ちがあるから黙って見とけ

83 :ちん☆ぽん ◆HGwnVwp.Sw :2005/11/02(水) 21:34:45 ID:nRhDZaQ00
期待の新コテだな

84 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 21:36:57 ID:E8qxBsph0
ああ、ちんぽこよりもすごいヤツが出てくるとは夢にも思わなかったな。

85 :3DOカーニバル:2005/11/02(水) 21:54:45 ID:7pXmPCB30
タイトル 「巨泉のクイズダービー はらたいらに三千点」 4/3

工員は鉄パイプを振りかざしながら、事故車の、女の声のするほうへと、踏み込んでいった。

声は事故車の前方部からしていた。
闇の中で工員は目をこらした・・・おぼろに事故車の車内の様子が見えてきた。

血まみれの運転席、それに対してまったく奇麗なままの助手席、その前面にダッシュボード、
笑い声はダッシュボードの助手席側の、グローブボックスの中から聞こえてきていた・・・くすくすくす

おまいらこのスレに常駐する小学生のために説明すると、グローブボックスというのは、助手席側の、
車検証やガソリンスタンドでもらったしょうもないチラシを入れておく、収納庫のことだな。

工員は震える手でグローブボックスの取っ手に触れると、ロックがカチッとはずれ、
ボックスの蓋が自身の重みでバンッと開いた。

その中に若い女の顔が横向きになって入っていた。横顔ではない。顔が横に寝た状態で入っていたんだよ。
そして女がじろっと見上げた目が、工員の皿のように開ききった目と、合った。
女がにやっと笑うと 「あなたも、入る? けけけ・・・」と笑ったのだ。

その瞬間、工員の意識はあぽーんして「あへあへ」になってしまったのであった・・・合掌。

つまり、こういうことだ。アベックの乗った軽自動車が追突した瞬間、グローブボックスの蓋が開き、
彼女はそこに頭から突っ込んだ。そして前後から勢いのついた数十トンというちからで押し込められた。
容赦なく、彼女の骨を打ちくだき肉を押しつぶしながら、べきべきめりめりと押し込んでいった・・・
だが比較的硬い頭蓋骨だけは、ほぼ原型をとどめていられたのである。
そして最後は反動でバタンッと蓋が閉じてしまったというわけだ、誰かが開けてくれるその時まで・・・



ぷぷぷ、な、笑っちゃっただろ? な、な?

86 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 21:59:27 ID:E8qxBsph0
だれか何か言ってやれ。そうだ!ちんぽこ!おまえの出番だ!

87 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 22:16:21 ID:L7dDh0w9O
ちんぽこは誰かの期待に答える事はしないよ。

88 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 22:17:17 ID:0EADD0+I0
なんですかこの酷い有り様は

89 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 22:18:45 ID:E8qxBsph0
それじゃあ、>>64 ID:fVOhtIo80 よ!おまえの出番だ!

90 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 22:21:30 ID:xwlN0kJk0
>>85
ちょwwwww結構成立してるwwwww

91 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 22:22:51 ID:0bjDuapsO
洒落にならんと言うのはそれほど怖いって意味でFA?

92 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 22:33:09 ID:gjaGkNCs0
>>91
冗談言ってる場合じゃない、マジでヤバイ状態を『洒落にならない』と言う

力作だったが、予々選落ちだな>3DOカーニバル
洒落怖では、皆の靴の下ラインにしかおいてやれん。
次回はもう少し力をつけて、ほん怖の予選にトライしてくれ。

93 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 22:39:34 ID:xwlN0kJk0
何様だっつーのw

94 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 22:53:13 ID:BMU7k7wm0
どう見てもヤムチャです。ありがとうございました。

95 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 23:04:29 ID:EaxiyDMN0
シートベルト締めとけ。

96 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 23:08:20 ID:qJxAmBSX0
だれも、4/3 ってトコには突っ込まないのか?

97 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 23:27:39 ID:0EADD0+I0
壊れるほど愛しても4/3も伝わらない

98 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 23:28:01 ID:sVSpE7Xy0
>>85
あの収納スペースって女一人入るのか?
首だけ千切れたんなら分かるけど。

99 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 23:55:42 ID:5S/h2+cu0
お前ら常連皆消えろ。お前らが元凶だ。

100 :本当にあった怖い名無し:2005/11/03(木) 00:01:18 ID:+l+U320sO
>>99
ごもっとも

101 :3DOカーニバル:2005/11/03(木) 00:13:55 ID:xWht3HpZ0
どど、楽しんでいただけましたでしょうか? 
都市伝説だからねぇ・・・突っ込みどころはいたし方あるまい。まったりいきませう。

ま、そのうち都市伝説「岡田有希子の黒い革の手帳」でも
書いてみたいと思いまするよ。さんざんガイシュツではあるがね。

102 :本当にあった怖い名無し:2005/11/03(木) 00:15:53 ID:j+LZYmjwO
なるようにしかならないんだけどね。誰が何を言っても。

103 :本当にあった怖い名無し:2005/11/03(木) 00:29:40 ID:5VQfb7os0
なんつーか・・・
3DOカーニバル、堕ちたっていうか怨霊化しているというか・・・。
華麗に駆除されたのがそんなに悔しかった?

104 :本当にあった怖い名無し:2005/11/03(木) 01:38:32 ID:YJ5AqvR9O
>>95
ちょwww
シャムではないかwww

105 :本当にあった怖い名無し:2005/11/03(木) 01:40:05 ID:YJ5AqvR9O
sage忘れスマソ…orz

106 :本当にあった怖い名無し:2005/11/03(木) 02:30:25 ID:tBTFrE010
このスレってこんなでしたっけ?
そうですか。

107 :本当にあった怖い名無し:2005/11/03(木) 03:32:14 ID:zDRS1HX70
創作だろうが、都市伝説だろうが、
意識あぼーんした人間しか知らない事が
何故か伝わっているあたりで白けるんだよね
最も稲川ジュンジの話では化け物に猛追されて結局事故死した男の顛末で
逃走途中友人宅に寄って顛末を話した後また逃げてアボーンしたという
無理のあり過ぎる展開もあったけど

108 :本当にあった怖い名無し:2005/11/03(木) 03:42:41 ID:cZ3zLEybO
僕は怖くて実際に行った事はないんですが
地元では結構有名な心霊スポットの話をします。
ちなみに今は取り壊されて実在しないとのこと

109 :本当にあった怖い名無し:2005/11/03(木) 03:53:32 ID:cZ3zLEybO
姉の彼氏(A)と彼氏の友達(B)は地元でも有名な心霊スポットに肝試しに行くことにした。

場所は北海道小樽市の旧朝〇病院。
ここは地元でも超が付くくらいの有名な心霊スポットだ。

まずは何ごともなく病院に着き、中に入る事にした。
中に入る何が起こる訳でもなく進んで行く。
中には医療器具が結構残っていた

何も起こらないので帰ろうとした時に手術室があった。
ここにも器具は残ってる。
Bは記念にメスを持ち帰り二人は病院を後にした。

110 :本当にあった怖い名無し:2005/11/03(木) 04:03:35 ID:cZ3zLEybO
何もなかったなーなんて話ながら二人は家に帰ったが、
Bが家に帰ると家に電話がかかって来た。
「朝〇病院です。病院から何か持ち帰りませんでしたか?」
「手術で使う大事な物なので帰しに来てもらえませんか?」

Bはこの病院の噂は知っていました。
この病院の噂は物を持ち帰ると電話がかかって来て、帰しに来てくれと言われるのです。
そして帰しに行くと2度と戻って来ることはないそうな。

Bは怖くなりAに一緒に来てくれと頼んだが、Aは恐怖のあまり拒否しました。

仕方なくBは昼間に病院にメスを帰しに行くことにしました。

111 :本当にあった怖い名無し:2005/11/03(木) 04:14:22 ID:cZ3zLEybO
Bはそれ以来行方が分からなくなった。

Aは警察に相談し、警察と一緒に病院へBの捜索に行くことにした。

病院に着くとBの車だけあった。
Aと警察が病院内に入ろうとすると何処からかボイラーの焚かさる音が聞こえた。
廃屋なのでもちろん電気もガスも通ってないのにだ。

怖くなってAと警察は逃げるようにその場を後にした。

その後も捜索は続いたが一向にBは見つからず、
結局遺体のないままBの葬式が行われたらしい。




112 :本当にあった怖い名無し:2005/11/03(木) 04:15:36 ID:cPBo+XLU0
警察は逃げないだろーw

113 :本当にあった怖い名無し:2005/11/03(木) 04:18:55 ID:cZ3zLEybO
他にも、肝試しにかこつけて嫌いな女をその病院に連れて行き
手足を縛り放置し、次の日の朝に行って見たら1日で全部白髪になり
精神崩壊した女がいるって話も聞いた。

どちらも実話。

114 :本当にあった怖い名無し:2005/11/03(木) 04:22:28 ID:cZ3zLEybO
>>112
これは地元の人間もマジで止めるほどの心霊スポット

もちろん警察まその噂は知ってたと思う

本気でヤバい事で有名

115 :本当にあった怖い名無し:2005/11/03(木) 04:33:03 ID:RxM4s/KPO
>113
>一晩で髪の毛が真っ白に云々〜



飽きた。

116 :本当にあった怖い名無し:2005/11/03(木) 04:34:22 ID:cPBo+XLU0
なんで実話って言い切ってんだよw
分かったよ!信じるよっ!!

117 :本当にあった怖い名無し:2005/11/03(木) 04:48:18 ID:+ywXgI9b0
>この病院の噂は物を持ち帰ると電話がかかって来て、帰しに来てくれと言われるのです。
愛媛のカナン病院と同じかw
廃病院ネタって全国共通なんだな。

試しにカナン病院でググってみ。


118 :本当にあった怖い名無し:2005/11/03(木) 04:58:41 ID:qe2loaCQO
それオレの友達も言ってた。なんか八王子の廃病院からメスをもちかえってきたらその日に「メスをかえしてください」って電話があったんだとさ。
ここをみるにつけ、やはりガセかな。

119 :本当にあった怖い名無し:2005/11/03(木) 06:38:02 ID:PQscvq6YO
どうでもいいが髪の毛が短時間で真っ白なんて薬剤でも使わんと有り得ないから、な?

120 :とび:2005/11/03(木) 07:12:17 ID:lB6KdX2z0
>>113
少し前、友人が自信満々で怖い話始めたんだよ。
都市伝説のベッドの下の包丁もった男の奴だったもんだから、「それ有名だよ。」って言ったんだが
「俺(友人)の友達が体験した話なんだよ!そっから広まったんだよ!」って何言っても聞かない。

悪い奴じゃないけど少し頭は悪い、お前もそんな感じなんだと思う。

121 :本当にあった怖い名無し:2005/11/03(木) 07:45:48 ID:OFUXNNufO
メス持ち帰り話は有名すぎて、地元に廃病院があると必ず結び付いてますよね。
「おじゃまします」なんかもそう。

都市伝説は洒落怖スレに不要だよ!

122 :本当にあった怖い名無し:2005/11/03(木) 07:46:45 ID:wdsUKiT80
携帯用モバイルサイト

ネットで見つけた怖い話やドラゴンボール、ガンダムSEEDのパロディを取り揃えています。
着うたフルもオリコンTOP10、MALICE MIZER、X'masソングなどを揃えています。鍵なしです。
http://tool-5.net/?destinyLyCa
サイト名はDESTINYです。

123 :本当にあった怖い名無し:2005/11/03(木) 08:01:27 ID:cZ3zLEybO
そっかぁ。俺オカ板来たの初めてだから空気嫁てなかったね(´・ω・`)スマン

http://kowa-i.com/i/ii/k/661.htm

↑は怖くて見れんのだけどそんなにヤバァイの?((( ;゚Д゚)))

124 :本当にあった怖い名無し:2005/11/03(木) 08:39:20 ID:zPqHfbO60
なんかすっかり初心者御用達のスレに成り下がってしまいましたね。
まとめサイト作ってる人カワイソス


125 :本当にあった怖い名無し:2005/11/03(木) 08:42:22 ID:wdsUKiT80
>>123
ダラダラと自分の霊感知識ひけらかす退屈な話

126 :本当にあった怖い名無し:2005/11/03(木) 09:04:47 ID:j8v40GZl0
おじゃま道草...あれはほんと読むだけ時間の無駄だった。

127 :本当にあった怖い名無し:2005/11/03(木) 10:03:54 ID:r27eFhBCO
しかしこんなにベッドの下に潜んでるやついるんだから、
本人からの書き込みあってもいいのに。
あと廃病院に行く人はメスの持ち出し禁止。
注射器はもっとやばいからね。

128 :本当にあった怖い名無し:2005/11/03(木) 10:14:35 ID:QXJhSNOD0
ジサクジエンかもしれんが…コイツ等の夢のリンクが怖い

【夢診断15】気になる夢はおいてけ【やりますよ】
399 :本当にあった怖い名無し :2005/10/28(金) 08:59:59 ID:I4/2MqkS0
【年齢】  26  【性別】  男
【夢をみた時期】 4日前 夕方
【その他】 最近自分自身に自殺願望があります。この手の夢は2、3度見ています。


【内容】気が付くとマンションの一室にいます。窓から射し込む激しい光に目が眩みます。
小さな丸型のテーブルに光るナイフに気づき手に取ります。自分がこのマンションで殺し合い
をしていた事を思い出して、部屋の外に出ます。狭く奥まで見通せる廊下で天井には電光掲示板
があり、たくさんの人の名前があります。(自分の名前もある、他の人の名前には誰一人見覚えが無い)
殺し合いをしている筈なのに、誰一人自分を殺しにこないので、人を見つけては首を切る。刺し殺すを繰り返します。
男女は関係無く万遍に殺してた気がします。殺された人は掲示板から名前が消えていくのでその時初めて名前を知ります。
返り血を浴びることに体が徐々に重くなり…体を引きずるように人を探し
螺旋階段を登ります…階段の一番上にはガタイ良い男が背を向けて立っていて
そこに静かに背後に近づき首を切ります。奥に部屋がありナイフを持った黒い服を着た女の人が立っていて
俺に『まだ殺すの?』と聞きます 俺はお構い無しに彼女を殺します。
彼女の返り血を浴びると、更に体が重くなり動きません…奥の部屋を目指すのですが、体が言う事をきかず
その場にしゃがみ込みます。自分に付いた返り血とナイフに付いた血糊を見ている処で目が覚めました。


とてもこの夢が気になります。よろしくお願いします。









129 :本当にあった怖い名無し:2005/11/03(木) 10:16:23 ID:QXJhSNOD0
怖かった夢(;´д`)ハァハァ 第4話
264 :263:2005/10/30(日) 14:16:35 ID:T0/npNON0
最初 これが抜けてた

気が付いたら薄暗いマンションにいてたくさんの人が倒れていました
足を引きずるように歩く影が見えたから後をつけてみました


263 :本当にあった怖い名無し :2005/10/30(日) 14:13:04 ID:T0/npNON0

だけど倒れてる人達が邪魔で後をつけるのに失敗しました

しばらく迷っていると非常階段みたいなぐるぐるの階段がありそこを登りました
背の高いお兄さんがいて(怖い感じだけど笑顔、かなりイケメン、短髪)
『ここは安全だから気にしないで』
と言ってました
なぜかその言葉に安心してうなずいていると
黒い服を着たお姉さんがやってきて(背は低め、赤髪、可愛い)
『奥の部屋に行きなさい』
と言いました
言われたとおりに奥の部屋に行こうとすると
背の高いお兄さんがきゅうに倒れました
黒いお姉さんが

『隠れて!!』



130 :本当にあった怖い名無し:2005/11/03(木) 10:17:04 ID:QXJhSNOD0

と言ったので近くにあったイスに隠れました
すると、血まみれの男の人がきゅうに現れました(背は高く、黒髪ロン毛、顔は白くV系)
男はナイフを持っていて女の人と真向かいに立っていました
女の人が話しかけると男はきゅうに切りかかり
女の人は血まみれになって倒れました
男はだるそうに首の骨をならすとゆっくりと奥の部屋に向かって歩きはじめました
何がなんだかわからなくて なきそうになって目が覚めました(起きたら泣いてた)

131 :本当にあった怖い名無し:2005/11/03(木) 18:01:16 ID:XPFQ2n2/O
このスレ、終わってるよ。どんな話が出ても常連が既出だと言っては叩く。体験話はオチも内容もイマイチで読む価値なし。

132 :本当にあった怖い名無し:2005/11/03(木) 18:06:04 ID:jcf5nipS0
うるせーばか

133 :本当にあった怖い名無し:2005/11/03(木) 18:29:12 ID:j+LZYmjwO
>131
それでも書いてくれる人がいるから、この調子で続いて行くのですよ。

134 :本当にあった怖い名無し:2005/11/03(木) 18:41:18 ID:+l+U320sO
>131
ageてんじゃねーよ小僧。

135 :本当にあった怖い名無し:2005/11/03(木) 18:45:11 ID:kAn4iWPfO
>>131
終わってると思うなら来るな。
馬鹿か。

136 :本当にあった怖い名無し:2005/11/03(木) 20:36:12 ID:Vzjxr9MX0
現役ばりばりの病院だって
創外固定器を患者に持ち逃げされて
住所もわかってるのに取り立てできないんだから
つぶれた病院がそんなことできるわけねえっての

137 :本当にあった怖い名無し:2005/11/03(木) 20:40:35 ID:dgaOUG1/0
>>136 是非検証頼むww

138 :本当にあった怖い名無し:2005/11/03(木) 20:45:43 ID:YwNpfFWD0
>>136
つぶれて暇になったからできるんだっつーの

139 :本当にあった怖い名無し:2005/11/03(木) 22:29:45 ID:OhNYGi4v0
>>138
お前頭良いな。

140 :本当にあった怖い名無し:2005/11/04(金) 00:29:37 ID:pUKtqX8P0
俺がガチで体験した話ね。5年前、会社の異動でさ、埼玉から熱海に転勤になったんだよ。
熱海なんか行ったことないからさ、ワクワクしたね。なんだかんだで日本有数の温泉街だし
タダみたいな寮費で住めるのか〜みたいな。(実際は大したことなかったんだが)

んで、熱海に到着してすぐ会社に行って挨拶した。しばらく仕事の話をしてたんだが、
会社のお偉いさんが「今日は寮で休んでいいよ」と言ってくれたんで、夕方まで町を散策してた。
で、寮に帰ってきたんだけど、気分が高揚しててさ。おまけに会社の人が
「熱海の夜景は綺麗だよ」なんて言うもんだから、探索がてらドライブに繰り出したんだよ。

夜の11時くらい。



141 :本当にあった怖い名無し:2005/11/04(金) 00:30:07 ID:pUKtqX8P0
熱海に行った事がある人なら分かると思うんだが、熱海ってとにかく坂が多いんだよ。
街中坂だらけ。だからという分けじゃないが、知らない街というのもあって、道に迷った。
ただそこまで遠出したつもりもないんで、そのうち帰れるだろうと夜景を見ながら
ドライブしてたんだよね。

坂を上がって下って、城?みたいな所を通って、ちょっとした峠を下って
帰り道が完全に分からなくなって心細くなり、おまけにCDチェンジャーも故障。
ちょっと泣きそうになりながら短いトンネル(30mくらいか)に差し掛かった。


142 :本当にあった怖い名無し:2005/11/04(金) 00:30:46 ID:pUKtqX8P0
余談だけど俺には一切霊感がない。霊的な体験もしたことがなかった。
でも、そのトンネルに入る瞬間、本能が「入るな!」って警鐘を鳴らしたんだよね。
上手く言えないんだけどさ、そのトンネルに入ったら終わり、みたいな、漠然とした
不安感みたいなのがあって。だけどそこを通らないとまたクネクネした坂道を引き返さないと
ならないから、本能に逆らってトンネルに入った。

143 :本当にあった怖い名無し:2005/11/04(金) 00:31:20 ID:pUKtqX8P0
トンネルに入ってちょうど真ん中まで来た時、車を止めた。止まったんじゃなくて、止めた。

トンネルの真ん中にさ、子供が5,6人いたんだよ。石を積んだり蹴ったりして遊んでんの。

この時の衝撃ときたら。夜中の12時過ぎにトンネルの真ん中に子供がいるんだよ。
あまりの恐怖に叫ぶことも出来なかったね。心臓をハンマーで殴られたみたいな。

体が震えて歯はカチカチなるし、とにかく動けなかった。

そしたら子供の一人がこっちを向いて笑ったんだよ。凄まじい笑顔。歯剥き出しで。
その瞬間にようやく叫んだ。そして叫びながら車を高速バック。ドアを壁に擦って
火花を散らしながら入り口まで戻ってUターン、ガチガチ震えながら何とか寮まで帰った。


144 :本当にあった怖い名無し:2005/11/04(金) 00:32:24 ID:pUKtqX8P0
次の日にね、会社に行って地元の受付のおばちゃんに昨日の恐怖体験を話したんだよ。
こういう道を通って、トンネルに入って子供が・・・って。

そしたら「あそこのトンネルね・・・○○さん、そのトンネル抜けたら錦ヶ浦よ」と。

錦ヶ浦って何ですかと聞いたら、「自殺の名所」だと言う。

もしあの時トンネルを抜けてたら、車ごと引きずり込まれてたかも知れない。
ドアはおしゃかになったけど、抜けなくてよかったよ。他の車が後ろにいなかったのも
ラッキーだった。(ていうか帰りの坂道でも1台もすれ違わなかった)

以上。俺的には最初で最後の恐怖体験だった。

145 :本当にあった怖い名無し:2005/11/04(金) 00:35:07 ID:VUHdhQPx0
無事で何より。
くわばらくわばら

146 :本当にあった怖い名無し:2005/11/04(金) 00:40:22 ID:h2DKU0aP0
洒落怖乙
やっぱ土地勘ないと危ねーな、特に夜は

147 :本当にあった怖い名無し:2005/11/04(金) 00:58:24 ID:rxrUpK8XO
今日だけ何でこんなに書き込みが少ないんだろ。

148 :本当にあった怖い名無し:2005/11/04(金) 02:20:49 ID:2ynmb0dy0
怖いよママン・・・

149 :本当にあった怖い名無し:2005/11/04(金) 03:02:29 ID:DCCtT4FH0
>もしあの時トンネルを抜けてたら、車ごと引きずり込まれてたかも知れない。
結果的に子供の幽霊に助けられたってことか??
だとしたらお菓子でも供えてやれよ。

あっ、でも憑いてきちまうかな?

150 :本当にあった怖い名無し:2005/11/04(金) 05:51:35 ID:Sfu0/YRv0
>147
書き込み規制が激しかったみたい

151 :本当にあった怖い名無し:2005/11/04(金) 06:53:21 ID:agSkUQRs0
>>144
テメー!!!!!
俺は熱海の人間だが
それは見ても口外しちゃいけない曰くつきの・・・・・・

152 :本当にあった怖い名無し:2005/11/04(金) 07:49:23 ID:n6PQ//ZY0
>>144>>151
俺も祖母の家が熱海なんでよく聞いたわ

153 :本当にあった怖い名無し:2005/11/04(金) 08:35:50 ID:agSkUQRs0
                                               
                   rx、                          
  .,,,、               / `'i、      じょ、冗談でしょ?>>144                
  j,,,,,,,!.               ,/′  .ヽ                        
: `ア'''''''''''ヽ          丿     ゙l、                       
 l゙,二二二ミx=@ .,,,----- ."       ゙'i、    だって・・                 
 |,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,"'-・″             ゙l、                   
 ゙l゙゙゙二二ニニニ,,ニ'           ,,。      |                  
  ヽ .,,-----、    .__   .、 ゙'lll,,、    .゙l                    
  .l゙  ,!、    .,,,,*テ''゙ ̄` .l|   .,,゙゙≡   .|,    あれ人に話すとマジでやばいんですが…              
  .,・  〒   ,illll゙゚'!lllg,,   ゙|  il,l゙゙゙'lllllle・  }                
  l゙‘゙ニニニニニニillll,,,メ“`    ゙t,, `"'''“^   .|                    
  | .,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,、           ゙レ       l゙                    
  .|.------------         ll゙″       l゙                   
  ゙l ---------、,.              /                    
  ' ̄二二二二,"     .,,r,ェ、       ,/                    
   `',,,ニ,,,,,,,,,ニッッyy-- .,rlllll,jlこ     .,,,i´                     
   ''''≒--、,,,,,,,,,,__ ._,,,l|llllllllllll!  ,,ィ='"^                       
     .:┴----  ` .゙llll√"゙゙~'.l、 ゜         

154 :本当にあった怖い名無し:2005/11/04(金) 09:43:30 ID:U2aXWr5f0
>>153 5年も前に、翌日会社のおばちゃんに話してるし
>>152もお婆ちゃんから聞いてるみたいよ?
どうやばいの?

155 :本当にあった怖い名無し:2005/11/04(金) 09:46:21 ID:agSkUQRs0
                                               
                   rx、                          
  .,,,、               / `'i、                      
  j,,,,,,,!.               ,/′  .ヽ                        
: `ア'''''''''''ヽ          丿     ゙l、                       
 l゙,二二二ミx=@ .,,,----- ."       ゙'i、                     
 |,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,"'-・″             ゙l、                   
 ゙l゙゙゙二二ニニニ,,ニ'           ,,。      |                  
  ヽ .,,-----、    .__   .、 ゙'lll,,、    .゙l                    
  .l゙  ,!、    .,,,,*テ''゙ ̄` .l|   .,,゙゙≡   .|,            ちょうど5年か、背中が寒いな・・・・      
  .,・  〒   ,illll゙゚'!lllg,,   ゙|  il,l゙゙゙'lllllle・ }                
  l゙‘゙ニニニニニニillll,,,メ“`    ゙t,, `"'''“^   .|                    
  | .,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,、           ゙レ       l゙                    
  .|.------------         ll゙″       l゙                   
  ゙l ---------、,.              /                    
  ' ̄二二二二,"     .,,r,ェ、       ,/                    
   `',,,ニ,,,,,,,,,ニッッyy-- .,rlllll,jlこ     .,,,i´                     
   ''''≒--、,,,,,,,,,,__ ._,,,l|llllllllllll!  ,,ィ='"^                       
     .:┴----  ` .゙llll√"゙゙~'.l、 ゜         

156 :本当にあった怖い名無し:2005/11/04(金) 09:56:54 ID:56FAxi0SO
私の叔父が学生の頃に体験した話です。たぶんガイシュツではないと思います。

東京にあるTと言う自殺の名所である団地(今もあるかどうかは知りませんが)に、友達と遊びに行った時、団地の屋上に登ったそうです。叔父はふっと下を見ました。
すると、そこの建物をぐるっと囲むように人々が立っていまそうです。手招きをしながら。
そして、段々上に昇ってきたそうです。叔父は人々の顔が近づいてきた時に気付きました。


顔がね、無いんですよ。

157 :本当にあった怖い名無し:2005/11/04(金) 09:58:50 ID:56FAxi0SO
のっぺらぼうなんだそうです。飛び降り自殺した人達。
私は個人的にモタ男みたいな顔をしているのだろうと予想していたんですが…。
「何してんだよお前!」という友達の声で気が付いた時には、叔父は本当に危ない体勢だったとの話。
もし、一人で来ていたら、もし声を掛けるのが遅かったらと思うとぞっとします。
絶対に心霊スポットととかそういう所には行くな、と叔父にも父にも釘を刺されているので多分実話です。
因みに父は『一つ目の丸い変な物体』に金縛りを掛けられた事があるそうです。そういう家系なのかな…?
でも私は全然見えないんですよね。

158 :本当にあった怖い名無し:2005/11/04(金) 10:04:00 ID:agSkUQRs0
>>157
へ〜

159 :本当にあった怖い名無し:2005/11/04(金) 10:27:35 ID:FrlcA5UV0
>>140-144
乙。こういう話は結構好き。
知らない土地で何かあって、あとで有名な心霊スポットってパターン怖いよね。
>>151-152
地元じゃ有名なの?


160 :本当にあった怖い名無し:2005/11/04(金) 11:35:17 ID:eXBOfq5k0
世界一の腕を持つ殺し屋のホームページ♪
http://www.k5.dion.ne.jp/~sekaiiti/
                 さぁ、いますぐキミもアクセス!
                  ,,,----、,,_/:::}i:::::::::\  \\\  \\  \
               ,,-'''"::::ヽ、  ./:::;ィ-'-、::::::::::::ゝ、_,\\\
              /:::::::::::::::::|| /::::::|__  _>;;ヾ:::::::z-'\\ \ \  \
             /:::::::::::::::::::///::::::::|゙゚'l. ⌒い:::::::::::ゝ \\\  \ \
              |::::::::::::::::::/,,,/::::::::::::ヽワ/|リハヾ \\\  \\
             \:::::::-''"ヽ、    ゙''` ,-‐,  /:/ \\ \\\  \\
               >\  \゙ヽ、    /殺///\\\\ \ \\\
             // ̄ ̄"ヽ、     ゙‐''",,/____\\\  \\
            / /::::::::::::::::::::::::::|===''"、  ̄ ̄       ̄'''ヽ、\ \\\\
            /|:::::::::::::::::::::::::::::| \\  ゙'''ヽ      ,,-''''"""''ヽ\ \\\\
            \|:::::::::::::::::::::::::::::|\ \ ゙ヽ‐       /─、    ノ\\\\
             ゙、::::::::::::::::::::::/::::::::゙ヽ‐-----‐、''''ヽ'''"    ヽ,,/\\ \\
      ,,-‐──-、,,,_ ]三二、/ ゙'ヽ、::::::::::::::::::::::::\ヽ\\  \\  \ \\
    /     ,,,;;; \゙''ヽ-、;;ヾ'''\゙ヽ、゙"〉:::::::::::::::::::|──、\ \\\ \ \ \\
   /  ..:;;;    ;;;;;;;,,,\   ゙''''ヽ、 \-‐|::::::::::::::::::/    ゙'"\\\\   \\
  |   ≡=    ,''''" '"\     ゙''''‐-ヽ==、-''"  \ \\  \  \
  /゙、   / レ   |     /゙、          ゙'''ヽ、,,_  ヽヽヽ   ヽヽ   \

161 :本当にあった怖い名無し:2005/11/04(金) 12:07:09 ID:ENp4J1e80
夜中に子供独りで居るの見るとびびるよな、周囲との違和感が半端じゃない。

俺のマンションもベッドタウンだから24時くらいで真っ暗なんだが
こないだ近所の5歳位のガキが道の真ん中に突っ立っててびびった
まあすぐ駐車場から親出てきたんだが、どっか旅行の帰りだったみたい。

162 :本当にあった怖い名無し:2005/11/04(金) 12:19:13 ID:ZAa97rpDO
学生の頃の話だけど、クラスに少し変な奴がいてさ、一部の奴に軽くイジメられていたんだ。
勉強が出来ない訳じゃなくて多分妄想癖があるみたいで変わった事を言い出したりするんだ。
俺はイジメとかしなかったしそいつとも普通に仲は良かったと思う。
ただ、会話についていけない事は度々あった。
彼が言うには宇宙人は既に地球に住んでるとか幽霊の恋人が出来たとか空を飛べる様になったとか俺には理解し難い事を真面目に話しかけられるんだ。
これが長い間続くもんだから、流石に俺も少しいらつき彼に「じゃあ証拠見せてくれよ」って言ってしまった。
彼はよし後で見せてやると言ってその場はそこで終わり、だけど俺は次の日にはその事はすっかり忘れて普通に接していた。
一週間ぐらいしてからだったと思う彼が優子(幽霊の恋人の名前らしい)と一緒に夜に空を飛ぶと言い出した。
また始まったと思った俺は気のない返事をしたんだが・・・・

まぁ、多分勘のいい人なら何が起きるか分かると思うが、その夜に彼はビルから飛び降りた。



彼が亡くなり10年がたつが毎晩のように証拠を見せに来る。
彼女とともに・・・・

163 :本当にあった怖い名無し:2005/11/04(金) 12:25:52 ID:khGv/Mi4O
他の奴らに人気があっても自分の妹には欲情しないw少なくとも俺は。
可愛いとは思うけど、それは女として見ているわけではない。


164 :本当にあった怖い名無し:2005/11/04(金) 12:26:20 ID:C+7pB6kJ0
「証拠は確かに見せて貰った。二度と来なくていいよ。」
でおk!

165 :本当にあった怖い名無し:2005/11/04(金) 12:31:43 ID:O8+OnpxU0
>>163 誤爆か?!誤爆なのか?!
でなければ、それなんてエ(ry

166 :本当にあった怖い名無し:2005/11/04(金) 12:33:20 ID:khGv/Mi4O
スマソ…orz

167 :本当にあった怖い名無し:2005/11/04(金) 12:48:49 ID:1taYMSHl0
妹のスペックうp

168 :本当にあった怖い名無し:2005/11/04(金) 15:48:12 ID:KEEvRVby0

つ88*85*92

169 :本当にあった怖い名無し:2005/11/04(金) 15:54:40 ID:QzN0ppWOO
>>168
それ何て高見盛?

170 :本当にあった怖い名無し:2005/11/04(金) 16:14:23 ID:khGv/Mi4O
ウエスト太すぎだろうが!W

最終的に顔うpって事になるから言わん。

171 :学校であったコワイ話 一ダ:2005/11/04(金) 16:22:50 ID:Nf0xRMBQ0
757 名前: 学校であったコワイ話 一ダ 投稿日: 2001/07/31(火) 02:43 ID:LG1p8zIU

 私、日ノ本さくら。
 昨日、放課後みんなで教室に残って、学校にまつわる怪談をしていたんだけど…
 これは、そのときカンコ君が話してくれた怖い話です…。

「キムチばあさんの話を知っているニダか?
 …ウリナラ産のキムチを入れた籠を持ったばあさんニダ。
 校門に度々現れて、キムチを配って歩いているという…
 そのキムチを食べた人は、幸福な未来が約束されるという伝説があるニダ」

 怪談までウリナラマンセーにしなくてもいいのに、とタイワンちゃんが呟いたが、
 それを無視してカンコ君は恍惚とした表情で語りつづけた。

「キムチばあさんのキムチで幸せになろうとウリも思ったニダ。
 ウリは雨の日も風の日も、何週間もキムチばあさんの現れるのを待って、
 ようやくキムチばあさんに会えたニダ」

 カンコ君は細い目をさらに細めてキウックキウックと不気味な声で笑った。
 演技でやっているなら凄いが、これが彼の地なのだろう。
 みんなは知らず知らずのうちにカンコ君の話に引き込まれていった…。

172 :学校であったコワイ話 二ダ:2005/11/04(金) 16:24:26 ID:Nf0xRMBQ0
759 名前: 学校であったコワイ話 二ダ 投稿日: 2001/07/31(火) 02:45 ID:LG1p8zIU

「…最期にキムチばあさんは、キムチの籠をウリに押しつけて言ったニダ…
 『ウリナラノキムチハムシガツクホドオイシイニダ』」
 カンコ君はこの世のものとも思えないしゃがれ声でキムチばあさんの台詞を言った。

「Jesus...寄生虫落ちか」
 そっち系には敏感なアメリー君が呟く。おぞましい落ちに全員の背筋が凍りついた。
 気丈なゲルマッハ君でさえ肌を粟だてている。
 あれ、そういえばこないだカンコ君の実家のキムチは食べちゃいけないって
 お父さんが言っていたような気がするけど…、まさか、カンコ君?

 長い間しゃべっていたため、教室内にカンコ君のキムチ臭がほのかに漂う。
 ちらっとカンコ君を見たら…カンコ君、最近随分痩せてきているような気がする。

「これでウリの話は終わりニダ。
 さあ、次は誰が話をしる?」


元ネタは、ここの寄生虫話とSFC&PSのサウンドノベルです。
http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=korea&key=996156936&ls=50

参考
日本に寄生虫キムチ輸出 http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/11/01/20051101000033.html
韓国キムチから寄生虫検出 http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/11/03/20051103000026.html
有鈎嚢虫に食われた脳 http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/4e/cb/3d0e9f9813131e195a67c1cc7179c8dd.jpg


173 :寄生虫で重体だ:2005/11/04(金) 16:31:46 ID:Nf0xRMBQ0
【事例】 神奈川県在住、21歳女性。焼き肉が好きでよく食べるが、生肉は食べない。キムチが好きで、韓国産
のキムチ漬けを購入し常食していた。1ヶ月前から感冒様症状があり、左上肢のしびれと右上肢の筋力低下を
感じ来院。
ttp://jomf.health.co.jp/report/kaigai/19/worm/b/b2/b2-2.htm
頭部CTスキャンでは脳内に計1〜2cmの腫瘤陰影が、血液検査では好酸球の増多が認められた。
このため、寄生虫症を疑って抗体検査を行ったところ有鉤条虫に対する反応が陽性であった。

※有鈎嚢虫症は有鉤条虫症が重篤化したもの。

174 :本当にあった怖い名無し:2005/11/04(金) 18:00:42 ID:prMsgW7uO
ちょうどキムチぬスレ見てきたところだよ。
たしかに洒落にならん…

175 :本当にあった怖い名無し:2005/11/04(金) 18:25:07 ID:ljbpxdpN0
実しやかに語られてきたことが事実だったのは洒落にならんな

176 :本当にあった怖い名無し:2005/11/04(金) 21:41:07 ID:y0QrGvc90
洒落怖でニホンちゃんを見ることになるとは思わなかった

キムチ怖ぇよキムチ

177 :本当にあった怖い名無し:2005/11/04(金) 22:03:09 ID:ZXYbGk1NO
焼肉店で働いてるとき、骨付きカルビにやたら長い冷麺が一本ついてるのでとろうとしたら、虫だった事がある。

肉は捨てるともったいないので洗って出しました。

178 :本当にあった怖い名無し:2005/11/04(金) 22:12:49 ID:0gBvU+E80
>>177

>肉は捨てるともったいないので洗って出しました。

何て、「死ぬ程洒落にならない怖い話」なんだー!
こえーよ!焼肉食いにいけねーよ!


179 :本当にあった怖い名無し:2005/11/04(金) 22:16:04 ID:sfqF7VQsO
これぞ、洒落怖クオリティ。

180 :本当にあった怖い名無し:2005/11/04(金) 22:33:00 ID:64wDBzYO0
http://syarecowa.moo.jp/3/860.htm


「そのバスに乗ってた人はもうみんな死んだんですけど。」で終わるやつ。

http://syarecowa.moo.jp/60/503.html
洒落にならないくらい恐い話を集めてみない?/60/503
後日談らしきもの。


これについて詳しく教えてくれ

181 :本当にあった怖い名無し:2005/11/04(金) 22:41:18 ID:XTG4Lm7w0
別館行ってくれ。

182 :本当にあった怖い名無し:2005/11/05(土) 02:21:33 ID:l1RfXiNC0
ある有名な心霊スポットへ、深夜に車で行ってみたんです。
トンネルを抜けると、そこが有名な心霊スポット。
と、そこに目の前にふっと女の人の白い影が。
あ! と思って、慌ててブレーキを踏んで降りてみたところ、そこに人影はなく、目の前は崖。
ガードレールが壊れていて、ブレーキを踏んでなかったら落ちてしまっていたかもしれない。

「あの幽霊は助けてくれたんだ」

そう思って、そこで手を合わせ、お祈りして帰路についた。

トンネルを引き返す途中、ふとミラーを見ると、後部座席に先ほど目の前を横切った女の人の姿が……。
その女の人は、こう呟いた。

「死ねばよかったのに」

「いや、でもホント助かったよ。ありがと」
「ば……ばかっ、あんたなんか死んじゃえばよかったのよ!」
「お礼しないとな。また来週きてもいいかな」
「ダ、ダメっ! また落ちそうになったら危ないわゎ!!!」

翌週、なんか弁当用意して待っててくれました。
作りすぎただけで、決して僕のために用意したんじゃないそうです

183 :本当にあった怖い名無し:2005/11/05(土) 02:33:37 ID:yPHPgC8a0
これは小さい頃、秋田にある祖母の実家に帰省した時の事である。
年に一度のお盆にしか訪れる事のない祖母の家に着いた僕は、早速大はしゃぎで兄と外に遊びに行った。
都会とは違い、空気が断然うまい。僕は、爽やかな風を浴びながら、兄と田んぼの周りを駆け回った。
そして、日が登りきり、真昼に差し掛かった頃、ピタリと風か止んだ。と思ったら、気持ち悪いぐらいの生緩い風が吹いてきた。
僕は、『ただでさえ暑いのに、何でこんな暖かい風が吹いてくるんだよ!』と、さっきの爽快感を奪われた事で少し機嫌悪そうに言い放った。
すると、兄は、さっきから別な方向を見ている。その方向には案山子(かかし)がある。
『あの案山子がどうしたの?』と兄に聞くと、兄は『いや、その向こうだ』と言って、ますます目を凝らして見ている。
僕も気になり、田んぼのずっと向こうをジーッと見た。すると、確かに見える。何だ…あれは。
遠くからだからよく分からないが、人ぐらいの大きさの白い物体が、くねくねと動いている。
しかも周りには田んぼがあるだけ。近くに人がいるわけでもない。僕は一瞬奇妙に感じたが、ひとまずこう解釈した。
『あれ、新種の案山子(かかし)じゃない?きっと!今まで動く案山子なんか無かったから、農家の人か誰かが考えたんだ!多分さっきから吹いてる風で動いてるんだよ!』
兄は、僕のズバリ的確な解釈に納得した表情だったが、その表情は一瞬で消えた。風がピタリと止んだのだ。
しかし例の白い物体は相変わらずくねくねと動いている。
兄は『おい…まだ動いてるぞ…あれは一体何なんだ?』と驚いた口調で言い、気になってしょうがなかったのか、兄は家に戻り、双眼鏡を持って再び現場にきた。
兄は、少々ワクワクした様子で、『最初俺が見てみるから、お前は少し待ってろよー!』と言い、はりきって双眼鏡を覗いた。
すると、急に兄の顔に変化が生じた。みるみる真っ青になっていき、冷や汗をだくだく流して、ついには持ってる双眼鏡を落とした。
僕は、兄の変貌ぶりを恐れながらも、兄に聞いてみた。
『何だったの?』
兄はゆっくり答えた。
『どう見ても精子です』
本当にありがとうございました

184 :本当にあった怖い名無し:2005/11/05(土) 04:00:18 ID:bBH+r/rH0
↑逝ってよし

185 :本当にあった怖い名無し:2005/11/05(土) 05:03:27 ID:Dw5Y8wDH0
改編乙!
>>182 はツンデレ幽霊でほのぼの。
>>183 はイマイチ。

ってスレタイ嫁!w

186 :本当にあった怖い名無し:2005/11/05(土) 05:23:11 ID:TyY0gR5Y0
182、183←こうゆう奴二度と来なくていいから。
ほんとにくだらん。つまらんネタは↓に。

有名な怖い話をクールに反撃する話に改変しよう 6
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1129462222/


187 :本当にあった怖い名無し:2005/11/05(土) 05:51:57 ID:d3WIzjeY0
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |   次でボケて!!!   |
 |________|
    ∧∧ ||
    ( ゚д゚)||
    / づΦ


188 :本当にあった怖い名無し:2005/11/05(土) 05:54:03 ID:fbzsUYi3O
ちんちーん

189 :本当にあった怖い名無し:2005/11/05(土) 06:24:41 ID:pIow8i8nO
青森県って形知ってる?
太平洋と日本海に挟まれたまさかり形。
太平洋側に斧の形の下北半島。日本海側には竜飛岬。半島と岬に囲まれた津軽湾。
津軽湾への身投げ自殺は年間かなりの数になるみたい。
津軽湾の荒波にもまれた水死体。行き着く先は・・・
「仏ガ浦」、まさかり半島の一番内側。陸奥湾での身投げ自殺者は必ずここで上がるらしい。
そう、下北半島。ここは恐山の地、日本の鬼門。
知ってか知らずか仏ガ浦・・・実名です

190 :本当にあった怖い名無し:2005/11/05(土) 06:52:20 ID:hnEg6lUe0
だから津軽海峡のまぐろ美味いのかっ!

191 :本当にあった怖い名無し:2005/11/05(土) 07:30:17 ID:4JXlyEjYO
イムガ浦。

192 :本当にあった怖い名無し:2005/11/05(土) 08:24:07 ID:QmDbmpAW0
イムガシ甫

193 :本当にあった怖い名無し:2005/11/05(土) 09:34:46 ID:qUOizQGO0
>>186 これも置いとく
メチャクチャ笑えるコピペを集めるスレ
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1128098706/l50
コピペ大辞典
http://maruheso.at.infoseek.co.jp/codic/
貼るならこれにない奴にしてくれ。

194 :本当にあった怖い名無し:2005/11/05(土) 17:53:11 ID:XHFxLt+d0
ある有名な心霊スポットへ、深夜に車で行ってみたんです。
トンネルを抜けると、そこが有名な心霊スポット。
と、そこに目の前にふっと女の人の白い影が。
あ! と思って、慌ててブレーキを踏んで降りてみたところ、そこに人影はなく、目の前は崖。
ガードレールが壊れていて、ブレーキを踏んでなかったら落ちてしまっていたかもしれない。

「あの幽霊は助けてくれたんだ」

そう思って、そこで手を合わせ、お祈りして帰路についた。

トンネルを引き返す途中、ふとミラーを見ると、後部座席に先ほど目の前を横切った女の人の姿が……。
その女の人は、こう呟いた。

「死ねばよかったのに」









「いや、でもホント助かったよ。ありがと」
「ば……ばかっ、あんたなんか死んじゃえばよかったのよ!」
「お礼しないとな。また来週きてもいいかな」
「ダ、ダメっ! また落ちそうになったら危ないわっ!!!」


195 :本当にあった怖い名無し:2005/11/05(土) 17:58:04 ID:BK634dDj0
↑なんかキュンとしちゃったよ・・

196 :本当にあった怖い名無し:2005/11/05(土) 18:13:30 ID:EUiG5enP0
>>194
なにそのツンデ霊www

197 :本当にあった怖い名無し:2005/11/05(土) 18:28:24 ID:s2a5pGA00
俺が読んだコピペのオチ

>翌週、なんか弁当用意して待っててくれました。
>作りすぎただけで、決して僕のために用意したんじゃないそうです。

198 :本当にあった怖い名無し:2005/11/05(土) 18:59:11 ID:lMLJyVn10
で、そのコピペの発祥がここの前スレか前々スレで
ちょっと前にも貼られたばっかりってわかった上で
嬉々としてレス付けてるのかな? 氏ねよ。

199 :本当にあった怖い名無し:2005/11/05(土) 19:21:45 ID:7kIacFrv0
>194の発祥=>188
前スレで誰かが出した案を、188がまとめたのでしょう。

↓これ結構好き

杖をついた男が赤いコートを着て白い大きなマスクを口につけた女性に出会った。
女は男に近づくと一言、こう尋ねた。
「私キレイ?」
少し考えた後、男は答えた。
「ええ、キレイですよ」
するとその女性は突然マスクに手をかけ、それを剥ぎ取りながらこう言った。
「これでも・・・キレイかー!!」
何と、その女性の口は耳まで裂けていたのだ。
しかし、男は少しだけ困った顔をしながらこういった。
「私は目が見えないんですよ、なので"これでも"というのが何のことかはわかりません」
少し思案した後、女は男の手を取ると頬の裂けている部分をなぞらせた。
頬に触れた男の手が一瞬揺れ、自分の話している相手が口の裂けている女だと気づいた。
そして女は、もう一度先ほどの質問を繰り返した。
「これでも・・・口が裂けていてもキレイか!」

200 :本当にあった怖い名無し:2005/11/05(土) 19:22:38 ID:7kIacFrv0
男の答えは変わらなかった。むしろ、よりはっきりと言い放った。
「あなたは、キレイな人です」
そして、男は光を感じない目を女に向けるとこう続けた。
「私が光を失ってからずいぶん経ちます、そして多くの人に会ってきました。
 今のように道で声をかけられたこともあります。多くの人は私が盲目だと知ると
 声をかけたことをあやまり、同情し、申し訳なさそうに去っていくのです。
 しかし、あなたは私の意見を聞こうとしてくれる。口のことも触れさせることで
 教えてくれた。私を特別視していないようですごく嬉しいことです。
 私は外見のことはわからないので、そういった基準でしか判断できませんが
 あなたは少なくとも、私にとってはキレイな人です。
 失礼でなければ、あなたともっと話をしてみたいです」
と、とても嬉しそうに話す男。
女はポカーンとした後、急にボンッ!と音が出そうな勢いで赤面し
「あ、ありがとう、きょきょきょ今日は時間がないから、これ、こここれで失礼します」
とだけ言うと走っていってしまった。

走りながら女は自分に言い聞かせる。
(心臓がすごくドキドキしているのは今走ってるから!)
頭に浮かぶ先ほどの男の嬉しそうな顔を振り払いながら赤面した女は走り続けた。


それから、杖を持った男と大きなマスクをした女性が
仲よさそうに話しながら歩いているのがたびたび目撃されたという。

201 :本当にあった怖い名無し:2005/11/05(土) 19:45:25 ID:gLZIvNZa0
★☆★ 雑談・AAは別館スレで! ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆   【ここらで】洒落怖第五別館【原点回帰】         ☆          ★
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1129998781/l50
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

202 :本当にあった怖い名無し:2005/11/05(土) 20:10:58 ID:Jvx0oZ6e0
>>196
「なにそのツンデ霊www1人目」
というスレを読みたくなった。


203 :本当にあった怖い名無し:2005/11/05(土) 20:36:06 ID:Pl+dEBib0
>>182
↑ひぐらしスレにコピペしたの、ここの住人?

204 :本当にあった怖い名無し:2005/11/05(土) 20:44:32 ID:lMLJyVn10
なにそのツンデ霊www1人目
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1131190956/


ハイハイ、立ててあげたわよ。
目障りだからさっさとそっちに行ってよね!
バッカじゃないの?

205 :本当にあった怖い名無し:2005/11/05(土) 20:48:15 ID:hnMpkCafO
>>198が意外とノリノリでスレ立てしてる件

206 :本当にあった怖い名無し:2005/11/05(土) 21:48:04 ID:dff5wBll0
そして死ね死ね言われまくってるな

207 :本当にあった怖い名無し:2005/11/05(土) 22:53:05 ID:k2GCUfKu0
ふにゃ朕の俺が来たんだけど
どーしたんだ?

208 :本当にあった怖い名無し:2005/11/05(土) 23:06:18 ID:tUB3zrB90
>>199−200
一番気に入った。難点を言えば、もう少し短くしても良かったのでは?
元ネタ読んでないが。
女が赤面して去っていくシーンで終わり、にしても効果ある。

209 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 01:12:45 ID:L3tRG75G0
 これは先輩の友人が体験した話だ。
その友人にはまだ十代の妹がいた。
妹は高校中退した後、ふとしたきっかけでホスト遊びにはまり、
ちょっとした借金ができたそうだ。
そしてお決まりのコースよろしく、相手のホストから闇金を紹介され、
風俗勤めすることになった。
けれど彼女は三日ともたず、切羽詰って家の金に手を出したという。


210 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 01:13:24 ID:L3tRG75G0
もともと実家は土建屋をやっていて、バブルの頃は羽振りも良かった
そうだが、その頃には、かなり経営も行き詰っていたらしい。
金を使い込まれたことがきっかけになり、親の会社は不渡りを出し、
ついには倒産したそうだ。

住んでいた土地も追われ、一家離散。
彼女は自分のしでかしたことを、自殺することで償った、というか
逃げ出したのかもしれない。

妹思いだった兄は、深い悲しみが激しい憤りへと変わり、
闇金を紹介したホストに復讐することを誓う。


211 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 01:14:04 ID:L3tRG75G0
ただ、失意の両親をこれ以上追い詰めるような真似だけはしたくない。
そこで先輩に相談したところ、ちょっと怖い思いをさせてやるか、となった
そうだ。

ある日の朝早く、酔っ払って店を出るホストを待ち伏せして、
先輩ら三人でさらったそうだ。
車のトランクに押し込み、連れて行ったのは山奥の廃墟になったモーテル。
荒れ果てた一室に、手錠をかけたままのホストを監禁。
先輩の友人は、あらかじめ準備していたものを取り出し、ホストの前に
置いた。


212 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 01:14:51 ID:L3tRG75G0
「この写真の女の子を覚えてるな」
それは亡くなった妹の遺影だった。
「○○はおまえに詫びてもらうまで成仏できないって、夜な夜な枕元に立つんだ」
遺影の横に、白い布で包んだ木箱を並べる。
「一日かけて謝れ。今夜枕元に出なかったら、迎えに来てやる」

この話がどこまで本当なのか、先輩は分からなかったと言う。
ただ、喉の渇きを訴えるホストに、その友人は自らペットボトルの水を与えた
そうだ。
その姿は、本当に妹に詫びて欲しいように見えたらしい。


213 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 01:15:40 ID:L3tRG75G0
翌朝、明け方に三人で集合し、再び山奥の廃墟へと。
みんなかなり緊張しながら、部屋のドアを開けると、

・・・そこはもぬけの殻だった。

手錠は片方が洗面台の配管にかけられていて、身体の自由はきかない
はずだった。それでも、玩具の手錠。釘一本で簡単に開けられるのかも
しれなかった。

財布や携帯は取り上げてあったが、モーテルの目の前は旧道。
疎らとはいえ、地元の車の往来はある。
「逃げやがった」
先輩らは周りを探すのを諦め、車に戻ることにした。
その友人は遺影を脇にして、両手で木箱を持つと、声を上げた。
「えっ、何だこれ」


214 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 01:16:14 ID:L3tRG75G0
木箱の中に骨壷が入っているものだと、先輩は思っていたそうだが、
違ったそうだ。
「いや、ただの箱だよ。納骨は終わってる。びびらせるつもりでさ」
友人が白い布をとくと、蓋つきの木箱が現れた。
「中身はからっぽのはずなんだけどな」
蓋を開けると、中身はいっぱいの黒土が。
「なんだこれ」
箱をひっくり返して土を落とすと、拳大の塊が一つ出てきたそうだ。

先輩と友人が間近で確かめようとすると、鼻を突く異臭がしたという。
傍らにあった木の枝でつつくと、それはひからびたミイラのように見えた。

「これって胎児じゃねえーのか」


215 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 01:17:24 ID:L3tRG75G0
先輩と連れが顔を見合わせていると、震える声で友人が言ったそうだ。

「妹はあいつを連れてったのかもしれない」

二人がぞっとして友人を見ると、さらに言葉を続けた。

「遺書に書いてあった。あいつと子供と、三人で暮らしたかったって」



後日、先輩が語ったのは、多分、その友人がホストを殺したんじゃないかな、
とのことだった。


先輩も、その友人と連絡が取れなくなって、数年たつという。


216 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 01:25:06 ID:KNPdUsiPO
乙。
コワ。

217 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 01:25:20 ID:nnMz+AdT0
本気で怖い話を書いてくれたのに申し訳ないが
>それでも、玩具の手錠。釘一本で簡単に開けられるのかも
>しれなかった。
ここで前に目隠し手錠プレイをした時に女が手錠の鎖を引きちぎって一気に萎えたのを思い出した

218 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 01:27:43 ID:jOmS6yJ70
>>209さんにリシャール1本や!

219 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 01:36:05 ID:DtOxDU2h0
以前このスレで見た話なんだけど、
自分が子供の頃の家に迷い込んで
電話が鳴ったから慌てて逃げてきたっていう話なかったっけ?
保管庫のどの辺に入ってるかな?


220 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 01:40:17 ID:yaTk0ca+0
>>209
怖かったs

221 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 01:54:22 ID:FHO1WdxM0
>>209 乙!
文章も読みやすくて良かったよ〜。

222 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 02:13:43 ID:LjK8aIMF0
「もう見えるぞ。もう見えるぞ。紙と筆をもってこい」

が臨終の言葉だったうちのじいちゃん。
今だに親類の語り草になってる。
俺は直接は聞けなかったけど、想像すると怖すぎる。

じいちゃんが死んだのは俺が中学2年のときで、その遺品の整理を
ばあちゃんがしてるのを俺は手伝いに(邪魔しに)行った。
古い写真がいっぱい出てきて、最初は面白がって見てたんだけど
気持ちの悪い写真が出てきてだんだん怖くなってきた。
どんなのかというと、白黒の記念写真で30歳くらいのじいちゃんが
観光地(温泉街)の名所をバックにポーズをとってる。
何枚もあるんだけど、よく見るとじいちゃんの立ち位置が写真の中心
からずれてる。
ぱっと見ぜんぜん普通の写真だけど、そのズレだけで気分が悪くな
った。
まるでじいちゃんの隣にだれかもう一人いて、それでどっちかに寄っ
てるような感じだった。
見えないけど、これは心霊写真の一種じゃないかと思ってゾッとした。
その写真のことを恐る恐るばあちゃんに聞いてみたけど、当時ばあ
ちゃんはもう微妙にボケが始まってて、なにかトンチンカンなことを
話し出したけどよく覚えていない。
自分の家に帰ってから、親父にその写真のことを話して
「じいちゃんは霊感が強かったのか」と聞いたら、変に真面目な顔で
こう言われた。
「バカおまえ、あの写真を撮ったのはばあちゃんだぞ」

どうやら見えていたのは、ばあちゃんの方だったらしい。

223 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 02:22:36 ID:kATzSH7+0
ごめんなさいね、私には難しすぎて意味がわからないわ。

224 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 02:28:00 ID:wYjjrFhC0
>>222
うああ・・・地味だけどいい話だ。しっかり怖いよ。
日常に埋もれた恐怖。

225 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 02:35:22 ID:Eqy4LDWY0
小話をひとつ

友人のYと自転車であるマンションの下を走っていたところ、
そのマンションからランニング姿の50代のおじさんが目の前に出てきて写真を撮ってきた。
あまりに急だったので友人と私は何がなんだかわからず
そのまま通り過ぎようとしたら今度はフラッシュを焚いて撮ってきた。
さすがに腹が立ったのか友人がそのおじさんに文句を言おうと近づいたら
Yを撮って、走りながらマンションの中へ入っていってしまい、
結局おじさんを捕まえられなかった。
私とYは最初は気味が悪かったが笑い話ができたと思うようにした。
それから3日経って、またふたりで同じところを走っていたらまた同じように
目の前におじさんがでてきて写真を撮ってきた。
今度こそはと思いおじさんを捕まえ、理由を聞こうと
「おじさん、なんで俺ら撮っているの」と言ったら
おじさんは私の方を向いて
「おまえら、、、ケケケケケケケケケケケケ」
とどこから出ているのかわからないぐらい高い声で笑ってきた。
私とYは「これはヤバイ」と思い全速力で逃げて後ろを向くとおじさんは
私たちを笑いながらフラッシュを焚いて撮っていた。

今日の昼間の話です
特にオチもなくてスマソ



226 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 02:44:40 ID:FHO1WdxM0
>>222
>どうやら見えていたのは、ばあちゃんの方だったらしい。
『ああ、なるほどな』と思わず納得しますたw

それより、じいちゃんの
>「もう見えるぞ。もう見えるぞ。紙と筆をもってこい」
が激しく気になるお。
この世の最後に何がみえたの??

227 :名無しさん:2005/11/06(日) 03:05:34 ID:w2NIZ9Ow0
只今イズミオオツ市、豚豚子豚野部に宿泊中。最上階なのに上から物音はするわ、ゴミ袋引きずる音はするわ、床が無意味に腐ってるわでオソロシイ。同経験者パピコ求む。ヨロ

228 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 03:06:16 ID:YUFqutTB0
向こう側か、向こう側の住人だろうな、きっと。
今まで婆ちゃんにしか見えなかった類の、さ。


229 :名無しさん:2005/11/06(日) 03:07:56 ID:w2NIZ9Ow0
只今イズミオオツ市、豚豚子豚野部に宿泊中。最上階なのに上から物音はするわ、ゴミ袋引きずる音はするわ、床が無意味に腐ってるわでオソロシイ。同経験者パピコ求む。ヨロ

230 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 03:35:54 ID:mA7dLPE/0
豚豚子豚野部ってラブホ?

231 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 03:39:05 ID:cor9+w0WO
ぶたぶた子ぶたのブー

232 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 06:28:57 ID:m7ounOTF0
屋上で洗濯物を干している。

時間でもないか。

233 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 07:11:10 ID:YzCi9k810
ここは本当に、「死ぬ程洒落にもならない怖い話を集めてみない?」スレですね

234 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 09:21:34 ID:0R4iweblO
そうですね

235 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 09:35:31 ID:eqbZtAUG0
うちの店に来る酔っ払いの奇行が洒落にならんな

236 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 09:51:25 ID:ioKwMQ9A0
暇だからロシアンルーレットやろうぜ
はい、じゃあまず君から

つ┏━



237 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 10:15:33 ID:bts88w7C0
:y= ( ;`ω´) カチリ

:y= (*´д`) ホッ

238 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 10:35:54 ID:5cwqyB990
:y=−(;`ω´) カチリ

;y=−( ゚д゚)・∵. ターン

 ┐(・゚ー゚)┌ハイオヤクソク

239 :金太:2005/11/06(日) 11:25:16 ID:wwcaPjsg0
>>235
洒落にならないくらい「怖い」なら書け。
もちろん「自分にとって怖かった」じゃなくて、ちゃんと客観的に他の人が読んでも
怖いような話ならな。
「洒落にならない」だけならスレ違いだから、日本語をよく勉強してスレタイを
10000回読み直せ、この文盲の池沼野郎。
とりあえず屑は氏ねよ。

240 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 13:30:43 ID:nIE/s8A1O
金太は屑

241 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 13:45:03 ID:FeKpvYru0
>>239
ゴミが偉そうにほざいてんじゃねぇ。
能書き垂れる前にてめぇがなんか話してみろ。俺はもう書いたぞ。

242 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 13:46:40 ID:DtOxDU2h0
先日○○交番から電話がかかってきた。
僕が2年ほど前に盗まれた自転車が見つかったので取りに来て欲しいという事だった。
もう新しい自転車があるので必要はないけど、捨てといてくださいというのも悪いので
「ありがとうございます。いつ取りに行けばいいですか?」と聞いた。
おまわりさんによると色々手続きの書類を書かなければいけないらしく、時間のある時にどうぞという事だった。
昨日ちょうどバイトが無かったので言ってみる事にした。
○○交番には行った事がないけど、○○といえばバスで10分ほどの所だ。
その辺の人に聞いてみればわかるだろうと思って出かけた。

○○交番という交番は存在しないと言われた。


いたずらにしても気味が悪すぎる。




243 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 15:04:05 ID:VFAcHeM70
>>242
他の交番で引き取ったらいい。
「連絡を受けましたが、交番の名前のメモを紛失しました」
とか適当に言ってな。
そっから謎は解けていくだろ。

244 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 15:34:37 ID:wYjjrFhC0
>>242
ホームズの「赤毛連盟」みたいですね。
家を留守にした時間に、家の中に盗聴器とか仕掛けられてないかな?
考えすぎだろうけど、嘘をつく理由がないし。

本当に自転車があったのなら、警官が交番の名前を言い違えた
だけでしょう。

245 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 15:42:43 ID:AVWPdLpj0
>>242
通行人が地元の人じゃな(ry

というか、ここで終わったら怖い話じゃないよね
続くのかな・・・

246 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 16:22:52 ID:kATzSH7+0
オレオレ中野学校が、新人研修させただけじゃないの?

247 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 16:28:00 ID:MiU7lV+N0
奴は明るく社交的な奴だった。
奴は地方の出身で、新築ながらものすごく家賃の安いアパートを見つけた。
安い割には豪華な新居に喜び自宅アパートのあちこちをデジカメで撮りまくっていると
そのうちの1枚にものすごい数のオーブが写っているのを発見した。
それ以来そいつは何故かそのオーブが写った部屋に閉じこもってしまった。
奴曰く「この部屋に宿る霊に謝っている」のだそうだ。
それから奴は大学に来なくなり、体も弱っていった。
そして1年後、そいつは死んだ。呼吸器をやられたという。
死後、そいつが閉じこもっていた部屋に親や親族が入ると、途端に気分が悪くなったり体調を崩すという現象が起こった
その親族の一人が専門家に調査してもらったところ、その部屋からは大量の有害な化学物質が検出された。
調べてみると悪質な施工業者が安価で有害な建材を使い、それに含まれる有害物質が部屋の中に漏れてしまったらしい。
写真に写った大量のオーブは、空気中に飛散した有害物質だったのだ。

248 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 16:37:34 ID:Jq1Gw/ha0
アスベストなら写りそうやね

249 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 16:45:17 ID:z0ZD4E6j0
536 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/10/08(土) 12:40:22 ID:FOxxsHAp0
>>488
屋根裏に祭壇とお札があって、最近の日付の新聞があったとかいう話思い出した
確か洒落怖だったと思うんだけど今ログ探しても見つからなかった・・・
結構怖い話だったが

この話探してます
まとめサイトにもない様です

250 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 16:48:25 ID:kATzSH7+0
ttp://www.dop.co.jp/rm/riceman.html

251 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 17:27:48 ID:QhuB8OOgO
>242
それが聞き間違えとかじゃなかったら、気をつけた方がいいと思う。
前、警察本部にいるとき「主人が事故にあって、本部に来いと言われました」って
家族連れで来たおばちゃんがいたんだけど大体、事故なら署だからそんな連絡する訳ないし、ってことで
色々調べてたらその家族の家がちょうどその時間頃に空き巣にあってた。
もし、ってこともあるので気をつけれ(`・ω・´)

252 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 17:30:35 ID:x6zS/D0b0
成程。その手があったか。

253 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 17:36:14 ID:Jq1Gw/ha0
でも実際2年前に自転車盗まれたことどうして知ってるんだ。盗んだ本人に
しても電話番号しってるはずがない。知人ならまだしも。

254 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 17:39:26 ID:QhuB8OOgO
スレに沿った話にすると、その時のおばちゃんたちが洒落にならなかったと思う。
でも犯罪だから、お前ら冗談でもするなよ〜。

255 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 17:45:44 ID:8tgFY4zAO
怖い話をすればいいのですね。
では私が体験してトラウマになったのをレスさせて頂きます。
とある温泉に行った時の事、先客は一人だけ見たところ30歳位の筋肉質の男性でした。
とりあえず私は体を洗い浴槽に向かうと彼と目が合いました。
いえ、間違いでした、彼の目線は違うところを見ていたのです。
それは・・・・・














ちんちん見てちんちんおっき


orz

256 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 17:57:01 ID:arFlIt7f0
5行以上スペース空ける奴のオチが面白かったためしがない法則。

257 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 18:10:45 ID:VFAcHeM70
まず3行目あたりでオチが見えるのが問題だな。
なんにしてもホモ落ちは総じてつまらん。

258 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 18:24:18 ID:ua8yvbcQO
これは俺の友達の女の子Aが体験した話で、コピペでもない。Aが友達と二人で池袋の△コーナーにあるカ○オケ館に行った時のことだ。
その日は平日で空いてるからか、二人は8階(だったかな)の大部屋に通されたらしい。
二人はそれぞれ歌を歌いはじめたが、そのうち友人が何か嫌な予感がして、気分が悪くなってしまう。
友人を心配しながらも次の歌いたい曲の番号を入力するA。しかし画面に現われた曲名は・・
「首吊り」

恐らく番号の入力ミスをしていたのだろうが、怖くなってすぐに停止したという。
さらに帰り際、レジで精算するとき、なぜかその部屋の入室人数が3人になっていたらしい。
店員も戸惑って訂正したが、あの部屋には何かいるのかも。

259 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 18:32:55 ID:e+tg0J380
怖い話をすればいいのですね。
では私が体験してトラウマになったのをレスさせて頂きます。
とある温泉に行った時の事、先客は一人だけ見たところ30歳位の筋肉質の男性でした。
とりあえず私は体を洗い浴槽に向かうと彼と目が合いました。
いえ、間違いでした、彼の目線は違うところを見ていたのです。
それは・・・・・














登り師



260 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 18:36:00 ID:8tgFY4zAO
>>256>>257
スマソめちゃ怖かったんだもん
。・゜゜(>_<)゜゜・。
許してくれ

261 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 18:43:21 ID:+lgKxzi6O
だか許されへん

262 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 18:45:22 ID:+lgKxzi6O
だか!?

ごめんなさい許します
許させて

263 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 18:48:54 ID:rf+kwglL0
そもそも首吊りって曲が存在しなかったらコワ・・

264 :金太:2005/11/06(日) 18:50:03 ID:wwcaPjsg0
>>260
氏ねよお前。
他の人が読んでも怖い事なのか自分だけに怖いことなのか、自分の経験を
客観的に判断する事ができるようにしろよ。
自己相対化ができない池沼は福祉を食いつぶすお荷物になるまえに
自ら命を絶て。今すぐに。


265 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 18:55:56 ID:arFlIt7f0
たとえ客観的に怖くてもホモネタは板違いだろ。

>>258も前に見たことがある気がするのはなぜだろう。
そもそも「首吊り」なんて曲あるの?

266 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 19:02:00 ID:VFAcHeM70
ブルーハーツの「首吊り台から」はカラオケにあるようだな。

267 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 19:13:55 ID:AjFZqeDo0
けっこう霊感がある方で、よくない場所とかはなんとなくわかります。
最近洒落にならない場所を発見しました。
友人の部屋です。
彼女の部屋に遊びにいくのは初めてなんですが、入った瞬間頭痛と
悪寒がきました。
部屋全体がなんとなく重くしずんで見えます。
こんな部屋にずっと住んでて何もないのかと思いましたが、
彼女は何も気にしてる様子がないので、言ってびびらせるのも
と思いながら何気なくベランダを見ると、
小さい女の子が窓越しにものすごい目つきでこっちをにらんで
るんですよ。あまりの怖さにその場で体が硬直しました。
でも彼女は何も気づかずに、
「洗濯物干しっぱなしだったわー。ちょっととりいれるから
その辺座っといてー」
と、ベランダに。。。
小さい女の子がめっちゃこっちにらんでる、その横でなんか慌しげに
洗濯物を取り入れる友人。。。

一秒たりともこの場にいたくないと思い、携帯を自分で鳴らし(着信音)
急用ができた振りをして帰りました。
友人はというと、会社で毎日あいますが、たまに
「昨日金縛りにあっちゃってさー」とか言ってるぐらいで、
いたってゲンキです。


洒落になりません。あの部屋には相当やばい気が漂ってたんですが。
霊感があるって損なことなんでしょうね・・
家賃が安いとのことでしたが、いくら安くてもあんな部屋に住みたくないです。


もちろん、何も言ってません・・・・

268 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 19:15:49 ID:ua8yvbcQO
>>265なんで前に見た気がするんだ?俺の書き方がコピペ調だからじゃないのか?
同じような体験した人がいるならkwskだが

269 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 19:31:04 ID:1gviEzaB0
てめーらぜってーこのスレ見んじゃねー!!!
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1130996322/


828 本当にあった怖い名無し New! 2005/11/06(日) 18:34:08 ID:e+tg0J380
これは俺の友達の女の子Aが体験した話で、コピペでもない。Aが友達と二人で池袋の△コーナーにあるカ○オケ館に行った時のことだ。
その日は平日で空いてるからか、二人は8階(だったかな)の大部屋に通されたらしい。
二人はそれぞれ歌を歌いはじめたが、そのうち友人が何か嫌な予感がして、気分が悪くなってしまう。
友人を心配しながらも次の歌いたい曲の番号を入力するA。画面に現われた曲名は・・
「首吊り」

10分後にコピペされとる。しかも微妙にオチはぶいとる。


270 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 21:18:13 ID:lLscJsRbO
「首吊り」とは関係ないけど、「死に顔」っていう曲がある。
去年の冬あたりだったか、深夜ラジオ聴いてたらいきなり流れてきたから歌手は覚えてないんだけど、詩の内容も歌い方も滅茶苦茶怖かった。

271 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 22:27:26 ID:ENZ+7/nl0
高校の修学旅行にいった時の事。
ディズニーランドへ行くとの事で東京の某ホテルに泊まった。そこのホテル、
部屋あけるのに鍵じゃなくてカード使うところだった
んで私と、一緒の部屋だった子がカードを部屋の中にいれたままにして外でちゃったのよ
当然オートロックかかるからどうしよ〜って言ってたら
隣の部屋の子が冗談でカード突っ込んだのよ。そしたらド ア が あ い た
カード全部共用なのか?もしかして団体だから全部同じとか?試してないからわからないけど・・・

次の日、他の部屋の子がカードを部屋内に忘れてた。
特に運動等をしてるわけでもないA君が「鍵(カード)忘れるとかアホかお前」とか言いながら
ドアノブをひねったら金属の砕ける音がしてドアノブが1回転した後、ドアが開いた。
A君「なんだ開いてんじゃん」とか言ってた。人外な馬鹿力(?)も怖かったが
前日の事もあって本当にこのホテル大丈夫なのか?と怖くなった。
先生達に別の部屋のカードで開いた事言っても信じて貰えなかったし
しかし何より怖かったのはその後「すごいね〜」「まああいて良かった」とか言ってたら
警備員が6,7人ダッシュで来た事だ。当然「Aが素手でドアノブを破壊した」なんて信じてもらえるはずもなく
しぼられたのは言うもでもない

272 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 23:54:42 ID:jOmS6yJ70
なにその花山薫

273 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 23:59:22 ID:arFlIt7f0
ノブ壊したのは鎬紅葉と勇次郎だろ。

274 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 00:00:53 ID:3K0CJXK7O
kwskってケイ・ウンスクの略でFA?

275 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 00:01:12 ID:lDi5pAEj0
しかし 随分律儀なやつだな。ノブ回したぐらいで壊れるドアの方がおかしいんだから
逆ギレしても良かったのでは?
まぁ とっさのことだから仕方ないけど。

276 :金太:2005/11/07(月) 00:09:46 ID:s1nPEr9S0
>>271
お前は、それが「死ぬほど洒落にならない怖い話」なのかを胸に手を当てて
100000回考えて見ろ。
とりあえずスレタイを読み直してよく考えて見ろ、糞野郎。

277 :271:2005/11/07(月) 00:12:43 ID:PVYPOcLK0
>>275
Aが馬鹿力じゃなく、ドアがしょぼいってのは思いつかなかった
いかにもな高級ホテルだったし、Aの馬鹿力だと勝手に思い込んでた

ただ警備員出動して、先生総出でホテルの責任者ぽい人いてたんじゃ
「ドアがダメだったなんじゃないんですか?」て言っても無駄な気がする。

278 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 00:16:52 ID:SMBobqZj0
>>276
オマイは旅行先や仕事先のホテルで部屋のドアが簡単にぶっ壊れたり他の部屋の鍵でドア開いても怖く無いのか?俺は怖い
セキュリティ(?)がちゃんとしてないホテルって普通に怖いガナー。俺の仕事柄かもしれんが

279 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 00:32:11 ID:vsdMOpGe0
>276
>271は洒落にならんと思うがなあ、一人で場を荒らす>276はオカルト

280 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 00:37:04 ID:3bbjRxEcO
「死ぬ程」洒落にならない怖い話

281 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 00:48:04 ID:ZdurVB/Q0
まずオカルトの定義から説明せんといかんのか?
生活系の板にでも行きなさい。

282 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 01:12:57 ID:P9ZLap9a0
つーか口が悪いだけで荒らし扱いすんなよw
この部分に突っかかる奴がいつまでたってもいなくならないのはどーゆー事?

283 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 01:21:04 ID:TfT8rPYX0
おい

 そ ろ そ ろ シ ャ レ コ ワ の ム ー ド に 戻 そ う ぜ 。 




284 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 01:21:17 ID:B1KCw74z0
>>255を見て思い出した。

秋口に普段は行かない鬼女板に行った。
あるスレを読んでいると、リンクが貼ってあった。
わたしは踏まなかったが、何人か踏んだらしい。そのあと、

まんまんみてちんちんおっき

というレスが延々とつづいた。
ん? と思ってリンクを踏んでみると、そこには・・・

「このページを見た女性は、すぐに『まんまんみてちんちんおっき』を
コピペしなければ、呪いによってこの先一生セックスはできない」

と書いてあった。(正確な言葉は覚えてない)
そんな厨房を釣るようなページに、大の大人が何人も・・・
しかし既婚女性というものは、相手がほぼ一人に限られるだけに、
その呪いは決して冗談事ではないんだよなあ、と深く納得した次第。

ちなみにわたし、コピペはしなかった。



・・・ええ、ここ数ヶ月・・・

285 :warosuwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww:2005/11/07(月) 02:58:18 ID:5T20+1Na0
MASA氏は、最近盗撮にはまっていた。
そこで、一人のかわいらしい女性を発見することになる。
MASA氏は、これは…カモだ、と思った。
その女性は、少し古びたアパートに入っていった。
1週間ほど、彼女の生活パターンを調べた後、進入計画を立てた。
彼女は大学生で、大学に行っている間にしかければいい。
そして、MASA氏は進入した。
ベッドが映る位置、シャワールーム、さまざまな場所に、ばれないように超小型カメラをしかけた。
さて、っと、小走りで部屋をでて、少し離れたところから彼女の部屋をチリリとみた。
すると、女性らしき人が、彼女の部屋の窓から顔をだしている。
「やばい!人がいたのか!」


286 :warosuwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww:2005/11/07(月) 02:59:06 ID:5T20+1Na0
いそいでここから離れなければ、と思い、事前にとめてあった車にのりこむ。
確認の意味で、小型カメラから送られてくる画像をチェック。
だれも…いない?
勘違いだったか…?
カメラを仕込むときは誰もいなかったし…、やはり気のせいだ。
と、信じ込むMASA氏。
だれにも盗撮はばれていない!
ただ、それだけを信じ込むMASA氏。

仕方ないので、とりあえず盗撮した動画をみることにした。
「はぁ…。」
カメラの調子がおかしかったのか、しっかりととれていない。
雑音もする。


287 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 02:59:14 ID:ODeXH/Z80
トンネルを引き返す途中、ふとミラーを見ると、後部座席に先ほど目の前を横切った女の人の姿が……。
その女の人は、こう呟いた。

「死ねばよかったのに」

「いや、でもホント助かったよ。ありがと」
「ば……ばかっ、あんたなんか死んじゃえばよかったのよ!」
「お礼しないとな。また来週きてもいいかな」
「ダ、ダメっ! また落ちそうになったら危ないわゎ!!!」

翌週、なんか弁当用意して待っててくれました。
作りすぎただけで、決して僕のために用意したんじゃないそうです。

288 :warosuwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww:2005/11/07(月) 03:00:01 ID:5T20+1Na0
気分がのらなく、MASA氏は動画を停止しようとした。
すると、急に雑音が消え、画面の映りもよくなった。

すこし、興奮してきたMASA氏は、ティッシュをとりに、隣の部屋にいった。
あのかわいい女性を思い出しながら、MASA氏はズボンにテントをつくりはじめていた。
部屋にもどって、画面をみる。

ベッドの上に女が横たわっているのが映っていた。
「お…。」
MASA氏はズボンをおろす。
しかし…様子がおかしい。
画面に映っている女は、一向にうごかない。
そして、さっきまでギンギンになったあれはどんどんしおれていく。

女が、突然立ち上がり、異常なほど笑っているのだ。
しかも、MASA氏がオカズにしようとしていた女性ではない。
奇妙。

わけがわからないMASA氏は、すぐさま動画を停止。電源も切る。
そして、MASA氏は愕然とする。

画面はとまっている。電源も切った。なのになぜまだ笑い声が?
そして、画面に反射して、女が映っていた。

数日後、MASA氏は気が狂ったのか、近くの温泉の女湯に乱入。
タイーホされました。


    −MASA氏−[完]

289 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 03:13:46 ID:aPkxdJgwO
>>264
いや、充分怖いと思うぞ。その時の状況考えると。

周りに人がいなくて、しかも裸だぞ!?
とっさに何かされても逃げ場がないじゃん。
うかうか髪なんか洗えやしねぇ。

かといって、そのまま戻るっつーのもヤバイ気がするし。

何にせよ、>>255の身が無事で良かった。


290 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 03:23:49 ID:i5B9ZksWO
タシーロキター

291 :金太:2005/11/07(月) 03:30:41 ID:s1nPEr9S0
>>279
ここが「洒落にならない話」スレなら何も言わないが、「洒落にならない『怖い』話」
をするところなんでね。
ちゃんと日本語読めるようになって、スレタイ100000000回読んでから出直してこい屑野郎。
っていうか「ほんのり」に行って来い池沼。

292 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 03:36:54 ID:let7C+980
そんなやつは来ないww

293 :金太:2005/11/07(月) 03:37:46 ID:s1nPEr9S0
>>289
なんでもかんでも「怖い」って擁護すりゃいいってもんじゃねーぞ、学習障害児。
客観的に怖い話かどうかの判断くらいできるようにしろよ、ペド野郎。

風呂場でホモに出会ったとかいう話だったら↓のスレに書いてれば文句言われないだろうよ。
何でもかんでも「怖い話」のスレに書き込むな、適したスレを探せ。

見てしまった!!あの人の修羅場パート35
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/company/1118404396/l50


294 :金太:2005/11/07(月) 03:42:29 ID:s1nPEr9S0
ついでに>>271の話も↓に書いておけば叩かれることもなかろう。
スレタイがおかしくなってるけど、元々本人が経験した修羅場もOKなスレだ。
見当違いのスレにエピソード書き込んでる暇があったら、寂れてる↓のスレに
書いてれば歓迎されるから書き手も読み手もみんなハッピーになれるだろうよ。

テンプレに加えてくれよ、「洒落にならない」だけの話だったらこっちに書くように。

見てしまった!!あの人の修羅場パート35
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/company/1118404396/l50


295 :金太:2005/11/07(月) 03:54:18 ID:s1nPEr9S0
>>278
海外のヤバイ地域の安ホテルならともかく、都内の「高級そうなホテル」なら
多少ロックがアレでも「死ぬほど洒落にならないくらい怖い」ってほど怖がる話
じゃねぇよチキン野郎。
百人町のホテルとかだったら戸締まりはしっかりしなくちゃマジでヤバイが、
修学旅行でそんなホテル泊まらないだろ、ボケ。
平和ボケって言われてもいいから、もう少し都内の治安を信用してもいいぞ、屑。
数年先はわからないがな。

なんでもかんでも「怖い」とか擁護すりゃいいってもんじゃねーぞ。
もうちょっと客観的な評価基準を持たないとお前を生んでくれた淫売のママが悲しみますよ?

296 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 04:01:13 ID:aPkxdJgwO
何でそんなに仕切りたがるのか知らんが…

お前自身の怖い話はないのか?


297 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 04:13:26 ID:Ly+FCIIc0
金太カコヨス

しかも結構読みやすい文章w

298 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 04:24:53 ID:pUER/m/N0
でも、平和ぼけのおたんこなす

299 :金太ま:2005/11/07(月) 05:18:16 ID:66tXpU2YO
べらくまたんき

300 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 05:35:57 ID:TF3uh1t1O
>>295
百人町はそんな怖いとこじゃないだろ

301 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 05:42:30 ID:7VpYCQ9V0
百人町は怖く感じるだけ

302 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 06:00:58 ID:rff3QS5S0
>1
スレ立て乙

303 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 08:51:34 ID:Tg/grBTb0
昨日まで、本田美奈子のことなんて、これっぽっちも考えてなかったくせに。
死んだら、泣くのかよ。調子よすぎるぜ。ただ、慈善者ぶってるだけやな。
急にアマゾンで本田美奈子のCDがトップになったり、mp3聴いて追悼リレーだと?
自分に酔うのもいい加減にしろ。

304 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 08:52:12 ID:fBSECWLT0
金太の言っている事は正しい。

305 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 08:52:16 ID:Tg/grBTb0
スレ間違えたな。

306 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 08:57:16 ID:Tg/grBTb0
昨日まで、本田美奈子のことなんて、これっぽっちも考えてなかったくせに。
死んだら、泣くのかよ。調子よすぎるぜ。ただ、慈善者ぶってるだけやな。
急にアマゾンで本田美奈子のCDがトップになったり、mp3聴いて追悼リレーだと?
自分に酔うのもいい加減にしろ。

307 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 08:59:26 ID:Tg/grBTb0
ごめん、よそに貼り直したつもりが、また間違えてしまった。

308 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 10:34:39 ID:QbVlseXI0
>>307
GJ!

309 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 11:21:17 ID:kypILW/FO
金玉の言うことはただしいが、きっと彼の生き方は間違ってる

310 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 12:57:23 ID:pQ57WmLw0
>307
氏ね。でも珍しい誤爆ワラタw
ネタなら優秀だと思う。

311 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 13:49:05 ID:Vv9cocUcO
水無川の話を知ってますか?

312 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 13:53:47 ID:36d94sAL0
>>311
詳しくお願いします!

313 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 14:05:39 ID:pQ57WmLw0
水無川って確か、不思議なスポットなんだよね

314 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 14:07:52 ID:cmHL/pufO
>>189
亀だがそこ、地元だ。

315 :水無川:2005/11/07(月) 14:17:09 ID:6NGInci40
ある焼肉屋で骨付きカルビを頼んだのだが、普通のカルビがきた。
店員が間違えに気づき謝ってきたが、自分は特に気にしなかった。
数分後、その店員がキムチを持ってきてこう言った。
「本当にすみません…。これほんのキムチですが…。」
俺はブチギレた。




316 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 14:21:09 ID:EonwB7aQ0
>>311
ガイシュツだな

317 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 14:23:01 ID:tKJR/B+kO
水無川って何処の水無川だよ?水無川なんて日本中にあるだろ?

318 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 14:32:45 ID:oILhzuJN0
(*≧m≦*)ププッ

319 :金太:2005/11/07(月) 14:36:04 ID:qx7557cn0
あーもうダメだなお前らは・・・あきれ果てたよ。
俺が見本見せるしかないな、まってろクズども。

320 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 14:38:58 ID:EonwB7aQ0
>>319
偽者だな

321 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 14:39:38 ID:dIZ2i3Xa0
金太マカオに着いた━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!

322 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 14:41:08 ID:qx7557cn0
>>320
やっぱあんた金太だったか。

323 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 14:42:49 ID:EonwB7aQ0
>>322

やっぱお前偽者だったか

324 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 14:47:50 ID:qx7557cn0
>>323
こめんなさい

325 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 15:45:38 ID:3G6YfDM/0
夜勤バイトやってるんで俺は昼間寝てるわけよ
んでさっき強烈な尿意で寝惚け眼のままトイレに行った
便座を開けるとそこにあったのは男の生首。
明らかに変色してて、生きてる人のものじゃない(生き生きしてる生首もいやだが)
その生首が俺を睨みあげる。
寝惚けてた俺はチャックを全開にすると、そのまま放尿した。

尿意が失せる会館の途中で気づいたんだけど一度出した尿は止まらない。
たっぷり生首にかけたところで蓋を閉めて水を流した。


今、トイレに背を向けて書いてるんだけどどうしたらいいんだよ(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


326 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 15:56:26 ID:iViC0QHJ0
そこから寝なおして起きたあたりで気づけばGJだったのにw
小便かけられるなんて生首も災難だな。
まあそんなとこに居たんじゃ自業自得だけど。

327 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 15:58:13 ID:zXbdB5UnO
首吊って死んで誠意見せればいいんじゃね?

328 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 16:00:55 ID:TPgTyLAv0
うp汁 と俺が書くことによって
生首は消えてるはずだから安心汁

329 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 16:06:08 ID:7kMOKyYi0
>>328
う、うまい。おまえはこのスレの性格をよくしってるな。

330 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 16:21:46 ID:EonwB7aQ0
「寝惚けてた」以外の何物でもないな。
>>325は素でも呆けているのだろうか。

331 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 16:25:55 ID:1giD2+aw0
>>325
その生首になりたい(*´д`*)ハァハァ
男の子のカワイイチンコをじっくりと堪能できた上に
小便までかけて貰えるだなんて、想像しただけで
興奮する!

332 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 16:36:39 ID:6qtiCSZh0
>>325
生き生きしてる生首に萌え…

333 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 16:49:06 ID:XuTQ80nC0
ええい!萌えるの禁止!!

334 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 21:38:28 ID:Vv9cocUcO
幸福の木を折ってしっまた事が二回ある。
その度に嫌なことが起きますよ。

335 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 21:42:45 ID:91mG2UO+0
それはこっまたね。

336 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 21:48:55 ID:ptk7mvZV0
>>334
幸福の木を枯らした友人は、
友人達のなかでも真っ先に結婚した挙句、
1ヶ月で離婚して不幸のずんどこだったのに、
再婚して復活しやがった。

337 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 21:57:07 ID:HkL10AY60
いつも屋上で一緒に昼飯を食ってる友達が、授業の
延長か何かで、いつもより遅れた。
屋上にはオレと、もう一人、携帯で話してる女子だけ。
上履きが緑色ってことは、オレより2つ上だ。
どこと無くノーブルな感じの背の高い子で、ぶっちゃけ凄い好みだった。
じっと見るのも何なので、こっちも携帯をいじるフリをしながら
チラチラ横目で見ていた。
と、そこに本当に友人からのメールが来てしまった。
「今日、○○(俺の名前)ん所で食お」
仕方なく返そうとして、暫くその女子から目線が外れた。

「なあ、見て、○○」

・・・へ?オレの名前?
振り向くと、さっきの女子がじっとこちらを見ていた。
金網を登りながら。
「ちょ、な、何してんねん!!」
駆け寄ろうとした瞬間、彼女は金網の一番上から、つるん、と身を投げ出した。
前回りの様に。

338 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 21:58:12 ID:HkL10AY60
何がなんだか分からなくなって、足が動かないまま、
開きっぱなしの口を閉じることもできなかった。
一拍の後
「人、とにかく人を呼ばんと!!」
そう思って入り口の方に向き直った時。

「なあ、見て」

はっきり聞こえる、女の声。

「なあ、○○、なあ」

「なあ、○○、見て」

「なあ、○○、なあ、見て」

「なあ、なあ、見て、なあ、な


339 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 22:00:19 ID:HkL10AY60
ガチャ
目の前のドアが開き、向こうから女子の4人組が現れた。
立ち尽くしているオレを見て、微妙な顔をしていたが、
オレの横をすれ違うと、そのまま皆で座って喋り始めた。

足がガクガクしてるのを必死で隠して、教室に戻ると
友達はもう前で待っていた。
震えを我慢した腕で弁当を無言で渡すと、
窓からそっと下を見てみた。
何もない。
そのまま正面を向いた。


目は合わなかった。しかし、足は見えてしまった。
緑色の上履き


340 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 22:38:48 ID:hChw4HjV0
叔父の話。
母の弟である叔父はケイビングが趣味で、社会人になってからも
大学時代のケイビング部の仲間とよく山に行っていたらしい。
未踏靴の鍾乳洞を発見したことも何回かあったそうだ。
その日も叔父は井脇という仲間と二人で、すでに何度か足を運んだ
洞窟に朝からこもっていた。
昼過ぎに帰り支度をして洞窟を出ると、井脇が少し山を歩こうという
ので散策をしていたら山中で洞口らしきものを発見した。
さっきの洞窟と中でつながっているかも知れないと、井脇が言ったが
叔父はまた洞窟に入るのを嫌がった。
未発見の洞窟に入るには準備が万全じゃないし、二人では心もとない
と主張したが、井脇がじゃあ俺一人でも入るというのでしぶしぶつい
て行ったという。
洞窟は狭く、立って進めはしたが叔父の勘ではいずれ行き止まりに
なるような感じだった。
ところが前を行く井脇が
「なにかいた」
といって足を速めだした。
先に進むと少し広い空間があって、その下に縦穴が続いていた。
躊躇する叔父に対して、異様な興奮を見せる井脇がずんずん降りていく。
叔父もようやく縦穴を攻略してふたたび横穴に出た。
すぐのところにまた縦穴があり、井脇がそこでどう降りるか思案中だっ
たというその時、その井脇の上になんの前触れもなく低めの天井から岩
が崩れ落ちてきて、ライトの明かりとともにすべてを押し潰した。
叔父はとっさに身を引いて、さらに崩落しようとしていたその横穴から
もと来た縦穴へと移りひたすら逃げたという。
叔父をさらに恐怖の底へ叩き込んだのは、ヘッドライトが落石を受けて
割れてしまったことだった。

341 :続き:2005/11/07(月) 22:39:22 ID:hChw4HjV0
予備のハンドライトも井脇が腰につけていたものだけだった。
だからいったのに、だからいったのに、と頭の中で繰り返しながら光の
差さない暗闇の中を手探りで進んだそうだ。
はやく光の下に出たくて心は急くのに、進む速度は来た時の倍以上。
さらに「この縦穴は来たときこんな形状だったか?」という不気味な
想像が沸いて心臓がバクバクいっていた。
やがて横穴に出て、あとは歩いて進める、と少しほっとした時うしろから
かすかな足音とともにこんな声が聞こえてきたという。
「おい、おい・・・」
井脇の声だった。
「おい・・・待ってくれ。体中が痛いんだ。骨が折れたかもしれない」
井脇のその声を聞いて、叔父は足を速めた。
後ろを一瞬振り返ったが当然暗くて何も見えなかった。
幻聴かと思ったそうだ。
さもなければもっと嫌なものだと思ったという。
手探りで進む叔父の後ろを、ズルズルという微かに足を引きずるような
音と、凍えるような息遣いが追いかけて来た。
しっかりしろ、はやく外に出て助けを呼ぶんだ。と自分に言い聞かせな
がら、叔父は追いかけてくる井脇の声を無視し続けた。
「まってくれ。あしが・・・あしが・・・」
すぐ後ろのような、遠いような、距離感のつかめない音響で声はついて
きた。
普通はこういう状況だと、幻聴だと思い込むより、まず助けに行くこと
がケイビングをする者の、というか人間の鉄則だろう。
僕もはじめてこの話を聞いたときは、憤った。

342 :終わり:2005/11/07(月) 22:42:02 ID:hChw4HjV0
しかし、叔父は見たというのである。
あの岩が崩れ落ちてきた瞬間、消える直前のライトに一瞬照らされた
井脇の姿を。
確かに腹部が、生存不可能なほど潰される瞬間を見たというのである。
だからこの後ろからついてくる声は幻聴なのだと。
叔父はその声に「ついてくるな」と何度も言おうとして、止めたらしい。
言うとその声を認めてしまう気がして。
叔父は暗闇の中をひたすら手探りで出口を目指した。
ズルズルという音と息遣い、それと叔父の名前を呼ぶ声はそれでも
離れずついてきた。
完全な暗闇の閉鎖空間では、自分の頭の中の創造と現実の出来事とが
比較しにくく、しばしば幻覚のような症状が現れるという。
あれは幻聴だ、あれは幻聴だ。
という自分の言葉も、本当に声として出ているような、なんとも言えない
感覚があった。
だから後ろからついてきているモノにも、それを聞かれているような・・・

息が詰まる戦いの末、叔父はようやく洞口にたどり着いた。
光の中に出て叔父は洞窟の中を振り返ったという。
一瞬、闇の中に誰か人の顔のようなものが見えた気がしたが、それは間
違いなく自分の頭が生んだ幻だろう、と叔父は言っていた。

結局、井脇は崩落のあった場所で死んでいるのを発見された。
即死という見立てだった。
それからケイビングを一度もしてないし、これからももうやらないだろ
う、と叔父は言う。

343 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 22:50:12 ID:z1b4evvi0
>>341-342
乙でした!
現実と幻覚とが交叉するあたり、ものすごくリアルだった。

344 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 22:51:41 ID:K1rM1Now0
>>340-342
怖かった、乙
昔、生き埋め放置された時のことを思い出しちまったよ。

345 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 22:54:00 ID:91mG2UO+0
>>344
嫌なことは忘れたほうがいいな。ウン。

346 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 23:01:07 ID:HkL10AY60
すぐ上にカキコしてた俺が言うのもなんだけど・・・
超乙。すげえ怖かった。

347 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 23:03:42 ID:NGd9NszrO
>>340-342
鈴木光司の「海に沈む森」を思い出した。GJ!

348 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 23:05:45 ID:3l4E3AOA0
>>337-342

2人まとめて乙!

349 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 23:29:17 ID:KLdTJoMB0
いや洞窟に入るだけで息苦しいのに
ライトまで消えるとはさらに息苦しい
なかなか上手い95点 GJ


350 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 23:32:12 ID:m/iZKd3f0
>>337
ぶっちゃけつまんない創作だった。
怖いポイントがありません。
雰囲気出して読み手の脳内補完に期待するようでは、このスレではやっていけないかと。

351 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 23:48:15 ID:EKvDYJh50
点数つけるのは無粋ですなあ
誰とは言わないが

352 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 00:00:23 ID:1UOjMnqrO
>>350
ぶっちゃけつまんない評価だった。
参考になるポイントがありません。
文章から情景が想像出来ないようでは、このスレではやっていけないかと。

353 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 00:02:44 ID:g6P6cTRn0
金太さ〜ん、出番だよ。

354 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 00:03:45 ID:3l4E3AOA0
>351
一人しかいねーじゃんw

>352
ワロw 俺も似たようなレス書こうとしてたw

355 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 00:06:31 ID:hChw4HjV0
まあまあ

356 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 00:07:05 ID:aXoxuuO+0
むーむー

357 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 00:08:33 ID:Tg/grBTb0
>>341-342

これ鈴木光司の小説「海に沈む森」のパクリじゃん。違うのは潰れたのが腹か頭かってくらいだ。


358 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 00:13:08 ID:F00hi2Mx0
なんかぶつぶつ聞こえるな〜と思ってたら、
マンホールの下からだった。


359 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 00:21:14 ID:+2ew4Zr/0
本田美奈子が改名(名前の後に.(ピリオド)をした直後に人生にピリオドを打ったって洒落にならん・・・・。
本格的な細木バッシングが起こりそうなおかん

360 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 00:24:02 ID:kaCf9Ck00
ある仲の良い兄弟がいた。いつも二人で遊び、遅くまで帰ってこない事も
しばしばあった。
よく二人は学校にある昇り棒で遊んでいた。兄は弟よりも速くスルスルと
棒を昇っていく。弟はなかなか兄のスピードについていけなかった。
何日も何日もそれは変わる事が無かった。
だがある日、弟が兄と同じくらいのスピードで棒を昇れるようになった。
二人の差は徐々に無くなっていった。
そしてその翌日、兄弟の昇るスピードは全く変わらなくなる。兄は隣の棒を
一生懸命昇る弟に追い抜かれそうになった。
次の瞬間、兄は脚で弟の腕を蹴っていた。軽く蹴っただけだったが、弟は
まっ逆さまに地面に落下した。打ち所が悪く、弟は病院に担ぎ込まれた時点で
死亡してしまった。
兄は自分が蹴ったという事実は隠し、弟が手を滑らせたと親に告げた。全てが
怖かった。

それから時が流れ、兄は社会人になっていた。
夜遅く、いつものように帰途に着く兄。電車はもう終電近く、その駅に降りた
のは兄唯一人だった。誰もいないホームを歩く兄の目に子供の姿が映った。
泣いているようで、両腕で目を擦り続けている。
兄はその子供に近付き、声をかけた。
「どうしたの?」
子供は答えずに泣いている。
「お父さんはいないの?」
子供は答えずに泣いている。
「お母さんはいないの?」
子供は答えずに泣いている。
「お姉ちゃんはいないの?」
子供は答えずに泣いている。
「お兄ちゃんはいないの?」


361 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 00:25:39 ID:kaCf9Ck00


















「お前だ。」





362 :赤い目:2005/11/08(火) 00:31:12 ID:g/Y+4aaT0
寝る前に初投下。親父から昔聞いた話です。
親父が子供の頃近所に住んでたおじさんから聞いた話だそうです。

俺の地元で一番大きい川があるんだけど、今は汚ないけど当時(昭和30年代)
はまだ川で漁も行われてたらしくてきれいな川だったそうです。
市街地付近も流れてる川だし今では全然想像もつかないけども親父が子供の頃は
県営の水泳場も川にあったと言うから驚きでした。
そんな川だったので釣りしたり素潜りで銛もって魚捕まえたりする人もいたようです。
そのおじさんも自称か多祥かしりませんが素潜りの名人だったらしくよく魚を捕まえてたようです。
そんなおじさんがある日怯えて川から帰ってきて以来まったく川に寄り付かなくなったらしいんです。
理由は足をつかまれて川に引きずり込まれそうになったとか?
ありがちな話ですが、それが水没者の霊とかいった感じではなく、「化け物」と表現されるような者だったようです。
おじさんが引っ張られたとき水中を見ると赤い真っ赤な二つの眼がこっちを見つめていたらしいです。
文章下手ですいません。以上です。

363 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 00:49:39 ID:n6OFXaGR0
すいませんこれ本当の話なんだけどきいてください
自分の部屋にテレビがあって画面にほこりがたくさんついてたんでティッシュ
できれいにふきました。次の日電源オフの真っ黒な画面をみたら指紋みたいな
ものが画面の至る所にべっとりとくっついていました。
このようなことが今までに5,6回ありました
全くの謎ですコワイ


364 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 00:53:57 ID:VOFwl6qMO
北極グマは南極でも
生きていけるのか?

365 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 01:04:16 ID:aXoxuuO+0
>363
一人暮らしじゃなければ家族の仕業でそ

366 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 01:10:47 ID:n6OFXaGR0
>365
家族でくらしてるけどテレビ画面を触るなんてありえない
触る必要性がないもの


367 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 01:27:23 ID:YK3jSEct0
>>366
必要性が無い=ありえない、としか考えが回らない奴にオカルト考察は無理。

368 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 01:33:16 ID:aXoxuuO+0
でもさー、テレビ画面の指紋なんて乾いたティッシュじゃおちないでしょ。
まさにほこりが落ちただけ。濡れティッシュで拭いたんじゃないよね?

369 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 01:36:57 ID:Ck1esafC0
指紋って油だから濡れてても濡れて無くても関係ないような
しっかり拭いてこすりおとせば落ちるはず
除光液でもかけてやれば直ぐ落ちるが

370 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 01:39:15 ID:LoIpmClt0
指紋は指の脂だからなあ。
窓ふいた後も残ってたりするよ。
丁寧にしないのが悪いんだけどw

371 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 01:47:23 ID:0LJBoVr00
>>369

つ中性洗剤

除光液でブラウン管を拭くと、たぶんコーティングが禿げて
ムラムラな画面になりますよ。

372 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 01:52:59 ID:aXoxuuO+0
ここなんて生活板?

373 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 01:53:44 ID:Ck1esafC0
身のまわりスレかとおもっていた。スマソorz

374 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 01:54:24 ID:KyE6tpIk0
>>340-342を見てから「海に沈む森」を読んでみたのですよ。

       間

有名小説から怖い部分だけ抽出して加工するのは新しい手段なのかなと思いました。
面白い話が出来るなら、それもいいんじゃないでしょうか。私はやりたくないですが。

375 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 02:14:01 ID:KyE6tpIk0
>>337-339
さて・・・なんと言えばよいのやら。

 ど こ で 怖 が れ ば い い ん で す か ?

その程度の話であれば間違いなくほんのりです。
私から見ればほんのりにも相当しませんが。

創作臭いんで言いますが、次回から話を書くんだったら第三者の視点で読み直す事をしてください。

376 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 02:23:08 ID:F00hi2Mx0
ほとんど創作だろ

377 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 02:28:31 ID:QKDhzMog0
別に創作でもいいけれど
>>340のようにあからさまにインスパイヤされるとちょっと・・・と思ってしまう

378 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 02:32:54 ID:F00hi2Mx0
まあ0から考えるのなんて不可能だからね

379 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 02:34:39 ID:KyE6tpIk0
いや、そんなことは・・・w
ただ、稚拙な話・創作バレバレな話にはきっちりつっこんでおかないといけないかな、と思いますね。
好評価だけに気を良くして作品発表の場にされると困るので。

380 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 02:43:39 ID:F00hi2Mx0
あんたはこのスレの主か?

381 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 02:48:17 ID:KyE6tpIk0
>>380
あなたの思っている通りですが?

382 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 02:49:53 ID:wIQJlm7gO
はぁ〜…




金太氏なねーかなー…

383 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 02:56:51 ID:nJDbKNuxO
おめーが死ねよ

384 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 03:47:04 ID:zJLINynL0
昔すごい便秘になって10日くらいうんこがでなかった。
腹がはってしょうがないから、浣腸したんだけど、
そんときケツがやめろと言ったのが聞こえたんだよ。
後で聞いたら子供がうめなかった女の霊につかれてたらしい。
オレのうんこで脳内胎児を形成していたんだね。

385 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 04:45:15 ID:CYmuKOnQ0
既出はまだ我慢できる。
採点厨には氏んでほしい。

386 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 06:22:23 ID:KyE6tpIk0
すぐに氏ね死ねいうのはどうなんでしょうねえ?
それから私は金太氏ではありませんので。念のため。

387 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 09:37:13 ID:e5t6Wh0b0
>>386
死ね

388 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 09:37:28 ID:udwHSFVQ0
>385
80点

389 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 10:00:01 ID:D6c6lKnC0
「全部の話に採点する」とかスレのルールに加えれば面白いかな、とか思ってしまった
怖い話を採点するスレとかあんのかね

390 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 10:48:38 ID:3iAnrp3D0
>>389
面白いんだけど、採点基準が作れないので(本スレでは)無理ですw

個人の主観と独断と偏見に基づいた採点は別館で!

391 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 10:56:33 ID:2gF5Q1uj0
創作物で、高評価されそうな奴って二・三人しかいないだろ。


392 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 11:13:43 ID:3iAnrp3D0
>>391
それ以外の方には、それ相応の評価をw
ちょっとやってみたw

393 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 11:18:00 ID:VMAVYmDZ0
つーかこのスレに創作物を書こうと思うヤツなんていないだろw
万が一いるとしたらその人はちょっと頭の弱い人なんだろうな
そういう人間の書く文章なんてたかが知れてるってこった

394 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 13:13:21 ID:priK6PlmO
>393 (´・ω・`)つ鏡

395 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 13:18:20 ID:vPw/QAJD0
俺は今の今まで「つ」の意味が全くわからなかった。
が、>>394のおかげで、ようやく理解出来た。
ありがとう、>>394
あなたは今日一つ、本当に良い事をしました。(_ _)

モナー(かどうかは知らないけど)の手なんですね。

396 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 13:21:43 ID:E/V5ZrbGO
じゃあアッシが洒落にならないおっそろシイ話を・・・
体のあちらこちらから毛が生えてきた。


皆さん・・・さようなら

397 :シブタク:2005/11/08(火) 13:29:48 ID:NBTJFyxy0
ちょ、まぁてぇよ!

398 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 13:32:14 ID:ZBx3g6Mn0
「創作臭い」とか「ほんのりですらない」とか「怖いポイントが分からない」って人達には
既出でいいから「これなら合格」って話を貼ってほしいな

399 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 13:42:53 ID:VMAVYmDZ0
>>398
まとめサイト投票所の上位にある話がそうなんじゃない?
わざわざ既出の話を貼ってもらいたいなんて何を考えてるのか全く分からん

400 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 13:47:09 ID:ZT2s571gO
映画や書籍からパクっておきながら、さも、自分や友人の体験談のように語るのは萎える。
どうせやるなら、引用元や出典をはっきりさせてほしいな。

401 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 14:05:16 ID:T2VFmEkeO
>399

>398は、自分は何も投下しないのに批判ばっかする奴のレベルが知りたいのだよ。

もっとも批判厨は「これなら満足だな」って感じで貼っても
「その程度の話でいいのかよw」
って感じに貶される事は目に見えてるから貼りはしないだろうがな。

批判するのは大好きだけど、批判されるのは大嫌いなバカだからw 批判厨は。

402 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 14:07:53 ID:VMAVYmDZ0
そっか・・・別に批判厨が嫌いなら脳内スルーすればいいだけなのにな

403 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 14:22:03 ID:F00hi2Mx0
>>402
批判された人はそうもいかないんだろう

404 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 14:35:32 ID:NNxq3hQk0
なんだクソスレか

405 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 14:41:06 ID:zJLINynL0
過去ログサイトの
http://syarecowa.moo.jp/52/094.htm
これって途中抜けてない?101〜105の間。
激しく気になるんだが。

406 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 14:41:37 ID:sXosQXoU0
批判された人がレスするのは、正当なものだからかまやしないでしょ。
問題は批判の批判をする第三者。(端的な例は>>352
何を意図してこういう書き込みをするのか理解に苦しむね。
気に入った話を批判されて悔しいのか?

407 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 14:49:04 ID:VMAVYmDZ0
まぁID変えれば第三者だしなw
批判された本人がブチ切れてレス返すのは見苦しいと本人も理解してるんだろ

408 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 14:58:25 ID:udwHSFVQ0
そういう議論の為に別館建てたんだと思ってたけど...ここでやってもいいのね

409 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 15:14:58 ID:9FBuBImpO
すいません・・・
幽霊話じゃないんですけど今日の午前中にあった洒落にならない話を一つ・・・。
 
昨日の深夜から久々に実家に帰ってるんですよ。
で、今朝は母手作りの朝食を食べたんですが、どうも小蝿が飛び回ってて煩かった。しかも一匹や二匹じゃない。ちっこいのがウワンウワン飛んでる。
嫌な予感がして台所に行ってみた。
もう、見た瞬間鳥肌。
母が朝食の後片付けをしている。その横で、生ゴミ収納の蓋にグロ漫画さながら大量の白い蛆虫が・・・。
近視の上に緑内障の年老いた母は蛆虫大量発生に気付かなかったらしい。
気付かない母は勿論蛆虫が這ってる蓋を触っても平気。その手で冷蔵庫から野菜を取り出して「あんたお昼何食べたいの」なんて言ってる。蓋の上に置いてある蛆虫付き雑巾で水撥ねを拭いている。
何か、中国のキムチとかいろんなことが頭を駆け巡って・・・
母には悪いが食べたもの吐いたよ・・・。

410 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 15:22:34 ID:udwHSFVQ0
うげー

411 :337 :2005/11/08(火) 15:32:00 ID:Vq7pR7nD0
えーと、なんか俺の投稿なんかのせいで
ごたごたしてしまったようで・・・ごめんなさい(´・ω・`)
あの話、俺の創作ではなくて、結構前に某所で見たものなんですよ。
そこがどこか思い出せなかったので、記憶で書いてみました。



412 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 15:33:02 ID:bRBVqvA00
>>409
病院に連れて行け!

413 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 15:33:42 ID:9FBuBImpO
ゆっくり休むつもりだったけど
さっきひとっ走り、殺虫剤と新しい生ゴミ収納買って今帰りです
こんな親孝行させないでくれよ母ちゃん。゚・(つД`)・゚。

414 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 15:33:52 ID:2cfrGazG0
気にスンナ、騒ぎたいだけのアホどもだ

415 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 15:43:31 ID:sXosQXoU0
>>411
ごたごたさせてるのは批判を許せない奴らだから気にスンナ!
ところで聞きたいんだけど、あの話、どこが怖かったの?

416 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 15:59:42 ID:HsnAYhfg0
>>409

宇治さんたちは、十分大きくなるとさなぎになる場所を探す旅に出る(ワンダリング)
つまり表に見えているのはごく一部。もっと幼い奴が多数生ゴミ中にいる。

さらに、旅に出たあとさなぎになって隠れている奴がいるから、しばらく経つとそいつらが成虫になりまた卵を生む場所を探す。

417 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 16:06:23 ID:rbNu3P910
>>416
てめー(ワンダリング)なんて横文字使いやがって
宇治がきもいことにはかわらねーからな!
カタカナ出したってカッコよくもなんともないからな!

うわぁぁぁああん

418 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 16:27:49 ID:qbTtE6LF0

ワンダリング、ワンダリング、ヤホーヤホー♪


419 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 16:30:38 ID:F00hi2Mx0
まとめサイトの管理人さんだろうか

420 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 16:39:20 ID:/x7vFQBa0
>>418
グループSNEの方ですか?w

421 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 18:24:53 ID:e+aKFB820
ところでまとめサイトってどこ?

422 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 18:32:13 ID:yqis2aAF0
>>420
それはハーフリングじゃなかったか。

423 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 18:33:21 ID:zuLcHxuq0
>>421
http://syarecowa.moo.jp/

424 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 18:39:29 ID:iL2VH8E9O
まとめサイトは携帯では見えないんでしょうか?

425 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 19:09:05 ID:sJ7MQhVw0
>>364
北極は下が海なので割と寒暖差が少ない
南極は地獄なのでペンギンやアザラシのように
水中で生活できない動物はきつい

426 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 19:52:48 ID:SaGdF2JJ0
ケータイのフルブラウザ対応機種ってフレーム使ってるページも読める?

427 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 20:31:27 ID:udwHSFVQ0

★☆★ 雑談・AAは別館スレで! ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆   【ここらで】洒落怖第五別館【原点回帰】         ☆          ★
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1129998781/l50
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


428 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 21:13:57 ID:5opMEbYKO
>>409
お母さんおいて帰って大丈夫なの…?
蛆が湧いてた事を本人に教えた?
また同じような状況にならないか心配。

429 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 21:38:09 ID:nuxeceNj0
>>428
つ【>>413

430 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 21:49:15 ID:KyE6tpIk0
>>398
「この部屋で寝るな」
「上流から」
「つんぼゆすり」
マイナー(失礼)なとこでは上記の話はいいと思いますね。
まとめサイトでご覧になってください。

431 :421:2005/11/08(火) 22:16:13 ID:e+aKFB820
>423 サンクスコ!
じっくり読ませてもらいます

432 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 22:24:35 ID:bn8JM1580
我が家で起きた洒落にならない話

私がまだ実家で生活していた頃、度々金縛りや怪奇現象に合っていました。
ある日の晩、ベッドの上で本を読んでいたときでした。
突然身体が引っ張られ、ベッドから落ち、そのままドアの近くまで移動。
ビビリながら足元を見ると、ドアから異様に長い腕が生えているのです。
しかも私の足首をしっかり握っているんです。
コレはやばいと感じた私は知っている限りのお経を唱え、死んだひいばあさんに助けを求めました。
それでも足を掴まれている感覚は無くなりません。じりじり引っ張られ、
足の裏にドアがあったたところで気絶したのか、気がついたときには腕はありませんでした。
まだ外も暗かったので寝なおすことに。そしてウトウトしはじめた時でした。
隣の妹の部屋からものすごい家中に響きわたる絶叫が・・・!
もしや、さっきの腕?そんなことも頭に浮かび、ベッドの上でプチパニックに陥っていました。
程なく父親が妹の部屋に着き、「何だこれは・・・」という声が聞こえました。
父に呼ばれ、行って見ると。妹はベッドの上で泣いていました。
片足が3倍くらいに腫れ上がっていました。
すぐに救急車で病院に運ばれ、下された診断は複雑骨折。
妹はベッドの上で寝たまま、足の骨が砕けてたのです。
「女の人がものすごい力で足を掴んだ。」妹は父にそう言ったそうです。
その話を聞いて、ハッとした私は自分の足を見ました。
私の両足首には手形はついていませんでしたが、10センチ幅くらいの水ぶくれがありました。
そして妹の足にも同じものがありました。

すみません、続きます

433 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 22:25:46 ID:bn8JM1580
続きです

結局妹は3ヶ月くらいで退院できたのですが、それからが大変でした。
当時高校1年だった妹ですが、度々学校で問題を起こすようになりました。
自宅でも同様でした。何かに怯え、自傷を繰り返すのです。
困り果てた私たち家族はメンタルクリニックに妹を連れて行きましたが、悪化するばかりでした。

その頃近所では火事が続いていました。妹が骨折したのが5月22日。
最初の火事が6月22日、8月22日、10月、12月、2月と。
出火原因は様々でしたが、地図上で確認すると三角形をつくるように火事が起きていました。
ある一軒の家を取り囲むように・・・
さすがに3件目辺りから偶然じゃないと囁かれ始め、2月の火事の後、
自治会で御祓いが行われました。

434 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 22:26:29 ID:bn8JM1580
御祓いの席で私たち姉妹は一番前に座らされました。
私は妹が暴れ出したりしないかと、ハラハラモノでしたが、御祓い自体はあっさり終了。
その後語られたことには、かなりショックを受けました。

40数年前、ある男(イカレていたらしい)が隣町で事件を起こしたそうです。
連続強姦殺人。強姦し、刀を使って女性をメッタ刺しにし、山に遺棄していたそうです。
犯人は死刑になっていませんが、その男の生家はまだ残っています。
それが火事の中心になっていた家です。
犯人が死刑になっても怨みは残ってたようで、こういう事態に陥ったと、霊能者は語りました。
そして私たちに話が及びました。
犯人が使った刀は我が家から持ち出されたモノだったそうです。
祖父は心当たりがあるらしく、血の気が引いた顔をしていました。
犯行に使われた刀の対?の刀があるから手放しなさいと言われ、祖父はすぐ自宅から
刀を取ってきて、霊能者に託しました。
そして霊能者は「あなた方姉妹はこれからも見る事になるでしょう。お姉さん(私)は
大丈夫、妹さんは少々心配ですが、護りをオロシタから、もう大丈夫」と。

護りをオロシタって意味は不明ですが、それからの妹は自傷行為もなく、平和に暮らしています。
一方私は…相変わらず見えることがありますが、被害はありません。

435 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 22:32:02 ID:7u+cCZfE0
本格的なのキタコレ

436 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 22:33:28 ID:udwHSFVQ0
それは洒落にならんね。久々に良かった。GJ!!

437 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 22:42:44 ID:zbMSt8xUO
妹さんとあなたの平和な生活を祈りつつGJ

438 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 22:43:07 ID:oGw7C84O0
ちょいと長いぜ。
俺は数年前まで尿道オナニー愛好家だった。
チムポに細長い物を入れてあれこれするやつね。

俺はどこかのサイトに乗っていたやり方

(釣り糸をV字に折り曲げて、折り目からスルスルと入れていく方法で、
そのままチムポの先から約20センチのところに来ると、
管が上と下に分岐するから、下の方へ進んでいくと前立腺へと到達。
そこで糸を上下に刺激させると射精感を味わえるってやつ)

を好んでやってたんだ。

終わったあとチムポの中がヒリヒリして
トイレ時に苦労するというリスクはあったけど、
確かに行為中はずっと射精感を味わうことが出来たのでハマってた。

439 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 22:43:38 ID:oGw7C84O0
しかし、だんだんその快感にも飽きだしてしまい、
俺はいつもとちょっと違うことをやってみようという気になった。
そこで挑戦した内容はというと

“どこまで糸をチムポの中に入れることができるか”
だった。
正確には、前立腺のさらに向こうへ糸は突き抜けていくわけだから
玉の中に糸がどれだけ入るかってことなのかもしれない。


性欲に負けた俺は、その後起こる惨事のことも知らず
愚かにもズンドコズンドコ糸を押し込んでいった。
1メートル、2メートル、3メートル…
こいつは凄い、何メートルでも入るぞ!

冗談ではなく本当にいくらでも入る感じだった。
それと共にアソコはパンパンになっていく快感に支配され、
俺はその無間地獄とも言うような快楽から抜け出せなくなっていた。

仕舞いには10メートル程入れてしまっていた。
もう本当にパンパンで、たまらずそこでおれはチムコをしごいて、射精に至った。
妙な達成感が俺を包んでいた。

(続く)

440 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 22:44:09 ID:oGw7C84O0
しかし我に返った俺は、
これからの後始末のことを考えるとかなり鬱な気分になった。
なにせチムポ内にある10メートルもの糸を
これから引っ張り続けなければならないのだ。
萎えた気分でチムポ内を糸で擦られ続ける痛みに耐えるのは、中々にブルーだ。

とはいえこのまま放置するわけにも行かないので、
しぶしぶ俺は糸を引っ張ろうとした。


が、どうしたことか。
いくら引っ張っても糸は抜けない。
少し力を込めて挑戦するも、ビクともしない。
次は思い切り引っ張った。痛いだけだった。

どうやら長さ10メートル糸は、玉内部で
がんじがらめに絡まってしまい、
細いチムポの管を通れなくなってしまっていたようだった。

俺は世界が真っ白になるのを感じた。


数分間俺はその場で棒立ちになった。
これからどうするか、こんな深夜に病院に電話か
それとも明け方まで待ってから電話するか。
いや、こんな状態で朝まで正気を保てるのか。
それ以前に医者に何て説明すればいいんだ。

あれこれ考えてしばらくパニック状態になっていたが、
俺は覚悟を決めた。

441 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 22:45:12 ID:oGw7C84O0
このまま一気に引き抜こう。
まんまと成功してくれるか、それとも糸が途中で切れるか、
はたまたチムポが破壊されるか、
どんな結果でも受け入れよう。その時はそんな心境だった。

そしてトイレに向かった俺は、おもむろに糸を両手で握り、
渾身の力を込めてそれを引っ張った。


一瞬の出来事だった。
股間を刃物で突き刺されたような激痛が走り、
“それ”は俺の体内から排出された。

血まみれの、直径5センチほどの大きさの
スチールウール状にこんがらがった釣り糸が
俺の足元に落ちていた。

とりあえず医者に行って糸を引っこ抜いてもらうという
大恥をかくのは免れたが、その後が本当の地獄だった。

442 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 22:45:51 ID:oGw7C84O0
その後俺はトイレで小を致すたびに激痛に見舞われ
大量の血を含んだ尿を見なければならなかった。
その時の痛みは凄まじくて、
尿をチョロチョロと加減して出さないといけなかった。

結局医者に通うのが嫌だった俺は
消毒液を尿道内に少しずつ流し込むという荒療治を行いつつ、
2週間ほど激痛+血尿と戦わなければならなかった。


あの頃は、尿意を催すことが本当に鬱でした。
尿道オナニー愛好家さんたち、
くれぐれもやりすぎに注意しましょう。

443 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 22:48:51 ID:KGcX/cMe0
>>438-442
降参!降参!
おまえ最強だよ!しかも相当に根性入ってる。
今まで読んだ話の中でおまえのに勝るものはないし、
これから出ることもありえないだろう。
今後おまえのことをキングと呼ばせてもらおう。

444 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 22:52:27 ID:FPT4AP+G0
コピペの時はコピペと表記するがよいぞ

445 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 22:52:28 ID:KGcX/cMe0
おい!チンコ痛くてしょーがねえんだけど。
どうしてくれんだよ!もうオナヌーできねえよ。

446 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 22:54:15 ID:KGcX/cMe0
なんだよ!コピペかよ。
キングじゃねえな。おまえド貧民な。>>442

447 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 22:59:29 ID:P55m6y5d0
しかし、男なら、誰でもレスしてしまうコピペであった。

448 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 23:02:59 ID:smP9tCTi0
>>432
護り神を体に降ろしたんだろうね。
護法のたぐいでしょう。

しかしレイプ犯はどうなってもいいけど、関係ない相手に八つ当たりは止めて欲しいなぁ
強姦殺人は公開処刑で、チンコを1a刻みで切断後足下から徐々にプレスしていくぐらいすれば減るかなー。
強姦は親告罪じゃなくして、被害者の証言は別室で専門の女性弁護士が聞き取って、
住所氏名のたぐいも裁判官と検事のみが分かるようにすれば減るかなー。
レイプ犯は永久ボランティア刑(拒否権無しの新薬実験等心身の保証はなくなる)で。

449 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 23:06:01 ID:SaGdF2JJ0
>>411
おいおい、転載ならそう断りを入れろよ。マナー違反だろ。

450 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 23:15:12 ID:7u+cCZfE0
>>448
ま た チ ン コ か !

451 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 23:33:19 ID:udwHSFVQ0
読んでて腰が引けてちんこが縮み上がった
>>432-434も素晴らしい。

良作連発GJ!!

452 :1/2:2005/11/08(火) 23:49:50 ID:aNiXy6bVO
これは、私と友達五人で体験した話・・・

そこは周りが森で囲まれた古い建物で二階の1室が壁に大きい穴が空いています。
その建物の中を三人の二組で調べていました。
私の組はその穴が空いてる部屋に行くことになりました。
私達が部屋に入ると、今までと空気が変わり突然私の体が動かなくなったんです。
「これはヤバイ」と考えた私は、友達にもう一つの組を呼んできてもらうように頼みました。
その友達は直ぐ様走って呼びに行きました・・・
しばらくして、後ろから誰かが後ろから私の体を押してくるんです。
私は、友達と思ったのですが、友達は私のすぐ横にいるんです。
そのまま私の体は大きい穴に向かって押されて押されていきます。
友達も異変に気付き、私の目の前から押すのですが、後ろからの力が強く、友達も巻き添えにズリズリと穴に向かっていきます・・・
「もうヤバイ」と思った時、友達が戻ってきて別の組の霊感がある子に直ぐ様お祓いしてもらいました・・・

453 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 23:58:19 ID:A6juCDsU0
ワクワクテカテカ(*´∀`)

454 :2/2:2005/11/08(火) 23:58:23 ID:aNiXy6bVO
そして、霊感がある子にいきさつを話をしたら・・・
「直ぐに出よう!!」
と皆で走って車に戻り、建物を後にしました。
私が建物の方に振り返ると2、3人の霊が入り口にいて、じっと睨んでいました・・・
次の日、そのメンバーでその事を話したら、霊感がある子が私に対して
「ビックリしたよ・・・
君の体を血まみれの二人の霊が押していたんだもん・・・」
あの時、友達が来なかったら私と私の体を必死に止めていた友達は生きてはいなかった・・・

455 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 00:07:21 ID:ZwsmK/t20
>>452-454
どんまい!

456 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 00:14:10 ID:oXX0VWEr0
突然イイ流れになったね。投稿者のみなさん乙です。

457 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 00:20:30 ID:t0QYgsoPO
>>452->>454を書いた者ですが、文章に入れ忘れたのですが、押されてる時、私の後ろにいた霊達が、「誰一人逃がさん・・・
お前たちは贄だ・・・」と話していました・・・

458 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 00:26:55 ID:0yNW3BP/0
>>452-454 つい最近どこかで見たような・・・。

459 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 00:43:46 ID:Xx5d72IX0
>>457
ハイハイ、ワロスワロス

460 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 00:50:21 ID:QQf27FYK0
>>457
ベルセルク?

461 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 01:01:10 ID:Df4pBFmQO
ニエ!

462 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 01:17:39 ID:GTho3JgyO
せっかくのイイ流れが、>>452のせいで台無しだ!

463 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 01:31:09 ID:ov78Yght0
風俗嬢から残り時間十分の間に聞いた話。

友人5人でその風俗嬢は肝試しに行ったらしい。ライトバンに4人とバイクで一人。
目的の場所は何処だったか失念したが、廃ホテルかなんかだったと思う。
結構ノリノリで目的地に着いた彼女達。
中にはすんなり入れたし、暗くて怖かったが外に出るまでは何の怪奇現象も無かったらしい。
ちょっと物足りなく思いながらもライトバンとバイクに乗り込む5人。
そこからが始まりだったと言う。
先導する形で先に走り出したバイクが後輪から浮き上がって(ウィリーの逆と言っていた)吹っ飛んだ。
駆け寄った風俗嬢達にバイクのドライバーは「お前らが後ろからどついたんじゃねーのかよ!?」とキレた。
そこで風俗嬢は一気に身体が凍りついたと言っていたが、彼女はその後の事は
覚えていないという。
後から風俗嬢が仲間に自分のその後を聞いたらしいのだが、
その直後に風俗嬢はすんげぇ低いしゃがれた声で奇声を発して、近くの湖に
走ってダイブ。
ビショ濡れになりながら底に溜まった泥を手ですくってきて山を作り始めたらしい。
仲間は呆然としながらも身体を揺らして目を覚まさせようとしたのだが全く元に
戻る事無く、風俗嬢自身も知らない童謡をずっと歌い続けながら泥をすくってきて
山を作りつづけたという。
結局朝まで風俗嬢が元に戻る事は無く、明け方近くなってようやく風俗嬢が眠り、
そして目を覚ましたら元に戻っていたという話だ。仲間はそれまでずっと傍で風俗嬢を
見てる事しか出来なかったそうだ。

風俗嬢は笑って話してたけど俺はちょっと笑えんかった。

464 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 01:32:35 ID:oXX0VWEr0
452は怖いと思うけど、本人にしても偽者にしても、457のせいで台無し

465 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 01:42:38 ID:yBSuSbre0
風俗嬢と怪談とはなかなか乙ですな。

466 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 03:36:21 ID:gf8AS/83O
>465
誰が上手い事言えといった

467 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 03:47:24 ID:/hL+HeSw0
どのへんが上手いのかわからん。

468 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 04:00:43 ID:Cv/aZFfW0
同音異義かな……?

469 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 04:01:25 ID:oXX0VWEr0
おつなもの と おつかれ! をかけたってこと?
466が勝手にそう解釈してるだけな気がする

470 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 04:05:57 ID:Cv/aZFfW0
会談=怪談だとおもた
でもこれは無理あるか

471 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 04:18:32 ID:oXX0VWEr0

あ、その解釈の方が自然に読めるかも

472 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 07:59:46 ID:TxcMxNJY0
どうでもいい

473 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 08:27:18 ID:2VpWtdDK0
たしかに

474 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 09:03:09 ID:k8+JDORB0
じゃ俺の今朝の体験を

さっき満員の通勤電車で俺の前に中学生くらいの女の子が乗ってきた
髪は後ろで束ねて、琥珀色の縁のメガネかけた地味めの娘。
当然通勤時間帯なので結構混んでるが、密着するほどでも無いし、したいとも思わなかった。
何駅か過ぎて後続の客が乗ってきた為多距離少詰まってきた
他に見るものも無いので「正面から見たら可愛いのかな」とか考えながら彼女を斜め後ろから見てた
ふと気が付くと、つり革につかまった俺の肘が、彼女の首すじに当たってる
俺はなんとなく揺れる電車に合わせて、肘で首すじを撫でてみた、少しピクリとして位置を変える彼女
しかし、また人が乗り込んできて同じ位置に戻される。
俺は触るか触らないか微妙な感じで、揺れる電車にまかせて首すじをサワサワし続けた。
学生の頃サッカーやってた時のなごりで、視点は別を見たまま彼女を観察できた、段々顔が紅潮してくる
先に乗ってたのは俺だし、チカンと言えるほどの事ではないという計算が有った訳だけどね。

明らかに首への愛撫を意識してる彼女が面白くて、サワサワとやってると突然彼女が目を細め顔を紅潮させ
「くしゅんっ!」っと可愛いくしゃみをした、口元に手をやって真っ赤な顔で小さくクスンと鼻を鳴らす
またサワサワとやるとやはり「くちゅんっ!」・・・・面白い。
サワサワくしゅんサワサワくしゅんを、3セットくらい繰り返した所で残念ながら俺の降りる駅に来てしまった

降りる時に正面から顔を観たくなって、ふと振り返るとくしゃみのしすぎで
真っ赤な顔をして、涙目に目を潤ませた彼女が俺をうらめしそうに睨んでいた。
顔は並だったが鼻水が出ていた。

今朝あった本当の話



475 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 09:28:39 ID:k8+JDORB0
すまん誤爆した

476 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 09:39:18 ID:GTyMcJga0
>>442
アメリカの冒険活劇小説、なんたらマルコってシリーズが翻訳されてたんだけど、
その中の一つに連合赤軍・リンチ殺人事件からヒントを得たのがあったのよ。
警察に捕まった同志(男)を永田洋子みたいな女性リーダーが奪還するんだけど、
助けるためではなく、自分達が制裁を加えるために奪還したんよ。
そのリンチ描写の中で「セックスに竹刀を入れる」ってのがあって、
尿道に竹刀なんて入るのか?とビックリしたことを覚えている。


477 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 09:46:51 ID:k8+JDORB0
ケツに(ry

478 :476:2005/11/09(水) 09:52:29 ID:GTyMcJga0
ももいだした、プリンス・マルコシリーズで「日本連合赤軍の挑戦」
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/448819706X/qid=1131497311/sr=1-6/ref=sr_1_8_6/249-3532436-2157127
これだ。

479 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 09:56:54 ID:2VpWtdDK0
どうでもいい

480 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 09:57:57 ID:bkSH0znR0
たしかに

481 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 10:50:03 ID:ttDL6eX+0
じゃ俺の今朝のt

482 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 11:29:32 ID:1VBO+Z4q0
のろまーす。

483 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 12:08:10 ID:8aMqjcQPO
何この既視感

484 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 14:36:51 ID:4LDcHOcj0
俺が体験した話を書こう。転載でもネタでもなくマジ話。

3年前にね、バイト先の友達がスキーで骨折して埼玉の武○○病院に入院したんだよ。
そこバイト先から車で15分くらいだったんでね、3日に1度くらい見舞いに行ってた。
俺は霊感というほどじゃないけど、霊の存在を何となく感じることができて、骨折した友達は
バリバリ霊感が強い。

確か3回目にお見舞いに行った時の事。夕方だったね。その病院、階段の踊り場に灰皿があってさ、
そこの椅子に座って2人でタバコ吸ってた。談笑中、突然耳鳴りがして下の階段を凝視した。
見えないけど何か来たっていうのが分かった。

俺そこをがジーって見てると、友達が服の裾を掴んで「見るな」と。

「やっぱいる?」って聞くと「ろくなもんじゃない。見てるとやばいよ」

詳細を聞くと、体が子供で顔がじいさん。そいつが俺たちを見てニコニコしてる、と。
「うわ、そりゃビジュアルだけでも十分やべえや(笑)」って、笑いながらそこを見てると

「馬鹿、笑いながら見るな!」って友達ちょいマジ切れで、俺の手を掴んでひょこひょこ
病室に帰った。「どうしたんだよ?」って聞いたら「お前、笑いながらじいさん見てたろ。
そしたらじいさん突然凄い形相になって、こっちに向かってきたから逃げてきた」と。

そりゃやばいやって事で、お見舞いに行ってもそこの階段は使わないことにした。


485 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 14:37:28 ID:4LDcHOcj0
友達が入院して2週間目くらいかな。その日も夕方だったんだけど、冬だから18時になると
外は真っ暗なのね。だから大抵の人はその前に帰るんだけど、俺は暇だから夕方の面会ギリギリまで
友達の病室にいた。で、時間になったので1階に降りて、トイレに寄って、用を足してトイレから
出ようとした瞬間、金縛りにあった。立ったまま。

体どころか顔すらピクリとも動かせない状態。後ろから物凄い悪意に満ちた視線を感じて、
まずいと思ったので、心の中で九字を切って、唯一覚えた魔よけの呪文を唱えた。

体は相変わらず言うこときかないが、何とか顔だけ動かせたので、悪意の正体を見ようと
無理やり顔を捻って後ろを見た。

悪意の正体は女の子だったよ。4〜5歳くらいの。おかっぱ頭でちびまる子ちゃんをリアルにして
少し大きくしたような。なんつーんだろ、笑い声が、まさしく「ケタケタケタ」って感じで
こっち見てんの。しかも目がね、空洞なんだよ。真っ黒なの。心底ゾッとした。

(消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ!)って心の中で叫んでると

女の子が甲高い声で「さっきおじいちゃんを殺してきたよ」と気味悪い笑顔で言って
ぴょんぴょん跳ねた。跳ねがどんどん大きくなって俺と同じくらいの高さくらいまで跳ねた瞬間、
一足飛びで俺の所に跳ねてきた。俺は恐怖とショックで立ったまま失神。

486 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 14:38:12 ID:4LDcHOcj0
どれくらいか、時間的には1分か2分くらいだろうね、気づいたらその場にへたり込んでた。
あの女の子は死神の類なんだろうか?霊なんてまともに見たことないのに、あんな形で
見ることになるとは・・・・次の日、もちろん昼間ね。病院に行って友達に昨夜の出来事を伝えると
「それって1階の受付から見て左に10mくらい行ったとこのトイレか?」と。まさしくそう。

「そこだよ。あそこやばくね?」って言ったら

「ごめん、言うの忘れてた。あそこは使うな。あのトイレはピンポイントの霊道だ」と。

トイレの霊道はマジでやばいらしく、ただでさえ不浄な場所なのに、そこを不浄な霊が通ると同調して
霊道をはずれ、その場に留まることが多々あるらしい。俺が見た女の子はそのうちの一人なのかも。

まるで霊感の無い奴なら気にならないらしいが、俺みたいな中途半端な奴がそいう場所に行くと
危険な目に会いやすい。んで、「昨日この病院でじいさんが亡くならなかったか?」と気になってた
事を聞くと、「分かるわけないだろ。毎日誰か死んでんだ。そんなのいちいち気にしてらんねーよ」と。

そう、大きな病院て、そういうとこなんだよね。改めて気づかされたっていうか。

その1週間後に友達退院したから、もうあの病院には行ってないけど、ほんとに怖い体験だったよ。


487 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 14:49:37 ID:oXX0VWEr0
ガクブル乙

488 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 14:51:46 ID:D3zcGMot0
じいさんが死んだかどうかのやりとりがリアルだな
面白かった

489 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 14:53:49 ID:sOsrKizD0
>>486
悪意の正体を見ようとしたのは勇気あるよな。失神したのは残念だけど…
目が空洞の霊ってのは、前に交差点で交通量調べてた人の体験談にも出てきたっけ。リアルで見るとマジこえーだろうな…


490 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 17:43:33 ID:khzuUgen0
最近、このスレ調子良くなってきた?

491 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 18:17:14 ID:lSRCklo2O
>484
おお〜 怖い…
俺霊感0だからな〜 怖いの見えてしまう人が気の毒だな。

492 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 18:31:15 ID:9ZfKHWUe0
金縛りにあったとき、おしりは丸出しだったのですか?

493 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 18:32:34 ID:GpjqI0B10
>>492

494 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 18:54:58 ID:28iM5/tqO
目が空洞とか聞くとシューティングゲーム「エスプレイド」のアリスというキャラを思い浮かべてしまう。まあ実際そういう目が空洞になってる霊とか見たら失神するだろうな。

ゲームおたの俺
きんもー☆

495 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 18:57:49 ID:Cv/aZFfW0
エロゲーおたの俺
きんもー☆


496 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 19:08:46 ID:oXX0VWEr0
アリス探してみた。かわいいじゃん

http://www5.airnet.ne.jp/jokerjun/1maie/alice.htm

497 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 19:29:32 ID:cxZsQzJ80
僕が以前夏休みヒッチハイクをしているときの話です。
真夜中に岡山と兵庫の県境で立ち往生していた、僕とクラスメイトのS。時間は3時はんぐらいでした。
車通りも少ないし、朝までそこで夜を明かすしかないとSとあきらめかけていました。
すると一台の車が通りかかって、助かった!とSが大声で「おーい!」と車を停めました。
乗っていたのは、中年のスーツを着た男性でした。
出張の仕事帰りらしく、岡山まで帰る途中だからのしていってやると言ってくれました。
そのおっさん、目がろんぱってて(目がイってる)どこ見てるのかわからなかったけど、やさしいおじさんだと思って僕とSは車に乗りました。

で、そのおじさん、ドライブがてらに色んな所に連れて行ってくれたんは、いいんだけど。心霊スポットみたいなイワク着きの気色の悪い場所ばっかりに案内されて僕とSは困っていました。



498 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 19:32:24 ID:cxZsQzJ80
で、そのおじさんが車の中で僕らにした話で「遺書」っていう怖い話があったのでここに書きます。

なんでも、最近(今年の五月くらい?)
そのおじさんの甥っ子の友人が学校のイジメを苦に睡眠薬で自殺したんだって。
で、彼が残した遺書がすごいものだって、今地元の警察で厳重に保管されているらしいんだけど、内容ってのが
「お父さんお母さんごめんなさい。もう、生きるのが嫌になりました。
毎日毎日学校でいじめられて・・・みんな俺に死んで欲しいみたい、みんなが俺を殺したがっている、
けど誰も俺を殺さない、俺は待ってるのに、口ばっかり俺をののしって、
殴ったり蹴ったりされたけど誰一人として俺を殺さない、
だから俺はみんなの期待にお答えして死んでやります。
俺は誰も許さない俺は誰も信じない。

499 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 19:33:17 ID:cxZsQzJ80
カウンセラーのセラピーなんて聞き飽きた、奇麗事ばっかのアホな大人、あいつらはなにも分かってない。
友達面して相談に乗ってる振りをしていたK、外面ばっかで俺のことなんもわかっちゃいなかった。
それと担任のG本当は俺のことめんどくさがってたんだろ?顔にそう書いてあったよ
厄介者扱いしやがって、それと俺を殴ったD、T・・・」
などイジメの全容と恨みつらみの言葉が書かれてあり手紙の最後に
「俺の生涯にかかわった奴、俺が顔を覚えている奴、俺をいじめた奴、この遺書を見た奴、みんなこっちに引きずり込んでやる、呪い殺してやる」というふうなくくりであったと。

500 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 19:34:00 ID:cxZsQzJ80
で、5日後にイジメの主犯格であった少年が自転車で釣りに行く最中にトラックに引かれて死亡しました。
彼は死ぬ前に「アイツがずっと夢にでてくるんだよ・・」といってたみたいです。
当時はみな呪いなんて信じていませんでした、「んなことありえない」とかみんな笑っていたんだけど、
その次にまたイジメの主犯格であった少年が学校に来なくなりました、なんでも不治の病と医者に診断されて入院したそうです。
彼のお見舞いに行った、彼の彼女でもありクラスメイトのAが言うには、見違えるほどゲッソリしていて、毎晩イジメたアイツが夢に出てくるといってました。
それで、彼の呪いはどんどん進行しているようです。

501 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 19:34:33 ID:cxZsQzJ80
この話を聞いた、そのロンパリのおじさんも、彼が夢にでてきたそうです。で「お前は必ず一週間後に死ぬ、俺が迎えにいってやる」と言ったそうです。

そのおじさんは知り合いに有名な霊能者がいて、相談しにいきました。すると、霊能者は彼の怨念はすごい力であり、もうすでに悪霊化していて、お祓いなどをしたところで効き目がない、と。
彼の地元に彼の御霊を鎮める慰霊碑を建て、みなでお参りをしない限り、どうしようもないと。言ったそうです。

502 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 19:36:48 ID:cxZsQzJ80
直接的な解決方法はないけど、魔よけの呪文を教えてくれたそうです。その呪文とは「オンテニクルアムエイキリク」と唱えた後に「詛末叶宇」と言うそうです。すると彼の怨念を跳ね除ける効果があり、死はまぬがれるらしいです。

しかし、夢の中で彼が出てきた時に言わないと効果がないことと、「詛末叶宇」この呪文の意味を知っていないと効果がないと言うことです。その意味は自分で考えて理解しないといけないというそうです。人から教えてもらったりしても効き目がないと。


503 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 19:38:11 ID:cxZsQzJ80
そう言ったロンパリの中年男性はこう続けました、私はその呪文の意味が分かったから、今こうして命は助かったのかもしれない、ただ、夢の中で彼にその呪文を唱えたら、かた目をつぶされる夢をみて・・・目に障害が残ってしまったけど・・・と。

この話を聞いて僕は全然信じませんでした。
一緒にヒッチハイクしていたSと一緒に「んな、話があるわけねーじゃん」とバカにしてました。
けど、僕はそれから毎晩彼の夢をみました。
「数日後にお前を迎えにいってやるからな!」とずっと彼はこう言うのです。
僕は寝るのが怖くて怖くて、「詛末叶宇」の意味を寝ずにずっと考えてました。
でこれじゃないかな?って答えがわかったんで、それを夢の中で彼に言いました、すると彼は「これで勘弁してやるよ」と、夢の中で僕の耳とっていきました。一ヵ月後僕の片耳は聞こえなくなりました。
医師は遺伝によるものじゃないかと言ってました。

504 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 19:38:31 ID:LOmxEGp00
昨日友人A・Bと夜遅くまで飲み歩いてて、
2件ぐらい回った所でBが酔いつぶれてしまった。
俺とAも相当に酒が回っていたので、近くにある浜辺(結構有名な心霊スポット)に
Bを置き去りにして帰るというくだらない悪戯を実行する事にした。
しかし、ちょうどいい場所を探すのに手間取ってウロウロしているうちにBが起きてしまった。
第一声が

「ここどこ?なんか人多くね?」

酔いも一瞬で醒めてAと一緒にBを引きずって全速力で逃げてきたよ。

505 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 19:39:28 ID:cxZsQzJ80
で、友人のSは・・・あれから精神病院に入院してしまいました。

みなさんこれは実話です。本当なんです。信じるか信じないかは個人の自由だけども、僕はこの話を信じます。話を読んだあなたの元へ彼が夢見せに来ないとも限りません。みんなで、「詛末叶宇」の意味を考えてください。命は大切にしてください。

以上全部コピペ
http://66.102.7.104/search?q=cache:Cb-akH0W0skJ:osi.cool.ne.jp/cgi_bin/Child_Tree/cbbs.cgi%3Fmode%3Done%26namber%3D12557%26type%3D0%26space%3D0+%E9%AD%94%E3%82%88%E3%81%91%E3%81%AE%E5%91%AA%E6%96%87&hl=ja

506 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 19:49:37 ID:JYFr5CzrO
読んじゃったよ‥(ノД`)

507 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 19:57:03 ID:gSBESxxX0
燃料投下
つい昨日の話です
私は一人暮らしなんですが
昨日は仕事が休みだったんで、昼くらいまでゆっくり寝てたんです。
すると、なにやら外が騒がしいんで、なんだろうと思い
ふっと目を覚ましました。
寝起きでボケーっとしてると、台所の方から声が聞こえたんです。
明らかに少女の声で
「キャハ、キャハハ、キャハハハ、キャハ、キャハハ!」
と甲高い声で笑ってるんです。
うわーこえー、早く消えろよなーと思いつつ
3分くらいの時間が過ぎたかと思います。
やっと声が消えたかと思った瞬間、
今度は台所のある廊下の方から
「ミシッ、ミシッ、ミシッ、ミシッッ、みしっっ!」
と足音が段々近づいて来てることに気がつきました。
なんか来た、近くまで来てる!
何故かその時、廊下の方を見なきゃいけないと
強迫観念に襲われていましたので、
怖かったんですが思い切って廊下の方を振り向きました。
そうしたら、なにか霧が舞ってて(タバコの煙のような感じ)
廊下だけが幻想的な雰囲気に包まれていました。
その時、頭の中では「もや消えろ、もや消えろ!」と
念仏のように唱えていたと思います。

508 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 19:57:43 ID:gSBESxxX0
で、それからどれくらい時間が経ったかは分かりませんが、
どうしても気になったんで、思い切って廊下の方へ出てみることにしました

するとそこには1匹の大きな白い蝶が床で死んでいたんです。
前の日にはいませんでしたし、部屋も閉め切ってましたので
蝶が入れる隙間はなかったと思っていたんですが・・・

少女の笑い声、迫る足音、霧、蝶が何を意味するのかは
よく分かりませんが、かなりの恐怖感を覚えましたので
その恐怖感を紛らわす上でもこちらに書かせて頂きました。

あと、蝶はアパート前の花壇に埋葬?しました。

509 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 20:00:11 ID:JzPCtoQ1O
詛 そ
末 まつ
叶 かな
宇 う
詛 そ

末 まつ
叶 かな
宇 う
詛 そ

末 まつ
叶 かな
宇 う


510 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 20:12:25 ID:iwk4tUnj0
まつかなうそ

真っ赤な嘘!

511 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 20:16:24 ID:Cv/aZFfW0
すげぇ!解いた!

512 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 20:30:25 ID:cxZsQzJ80
へぇ〜
わかったんだ

513 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 20:38:47 ID:kgp05iNjO
>>1-150
>>151-300
>>301-450

514 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 20:57:34 ID:0Nn8HUV40
私は、夢をみていました。昔から私は夢をみている時に、たまに自分は今、夢を
みているんだと自覚する事がありました。この時もそうです。何故か私は薄暗い
無人駅に一人いました。ずいぶん陰気臭いを夢だなぁと思いました。
すると急に駅に精気の無い男の人の声でアナウンスが流れました。 それは
「 まもなく、電車が来ます。その電車に乗るとあなたは恐い目に遇いますよ〜」
と意味不明なものでした。 まもなく駅に電車が入ってきました。それは電車というより、
よく遊園地などにあるお猿さん電車のようなもので数人の顔色の悪い男女が一列に
座ってました。

私はどうも変な夢だなと思いつつも、自分の夢がどれだけ自分自身に恐怖心を与え
られるか試してみたくなりその電車に乗る事に決めました。本当に恐くて堪られなければ、
目を覚ませばいいと思ったからです。私は自分が夢をみていると自覚している時に限って、
自由に夢から覚める事が出来ました。

私は電車の後ろから3番目の席に座りました。辺りには生温かい空気が流れていて、
本当に夢なのかと疑うぐらいリアルな臨場感がありました。
「 出発します〜」とアナウンスが流れ、電車は動き始めました。これから何が起こるのだろ
うと私は不安と期待でどきどきしていました。電車は ホームを出るとすぐにトンネルに入りま
した。紫色ぽっい明かりがトンネルの中を怪しく照らしていました。

私は思いました。(このトンネルの景色は子供の頃に遊園地で乗った、スリラーカーの景色だ。
この電車だってお猿さん電車だし結局過去の私の記憶にある映像を持ってきているだけでちっとも
恐くなんかないな。)

とその時、またアナウンスが流れました。「 次は活けづくり〜活けづくりです。」
活けづくり?魚の?などと考えていると、急に後ろからけたたましい悲鳴が聞こえてきました。
振り向くと、電車の一番後ろに座っていた男の人の周りに四人のぼろきれのような物をまとった
小人がむらがっていました。よく見ると、男は刃物で体を裂かれ、本当に魚の活けづくりの様に
なっていました。強烈な臭気が辺りをつつみ、耳が痛くなるほどの大声で男は悲鳴をあげつづけました。
男の体からは次々と内臓がとり出され血まみれの臓器が散らばっています。


515 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 20:58:43 ID:0Nn8HUV40
私のすぐ後ろには髪の長い顔色の悪い女性が座っていましたが、彼女はすぐ後で大騒ぎしてい
るのに黙って前をを向いたまま気にもとめていない様子でした。私はさすがに、想像を超える展開に
驚き、本当にこれは夢なのかと思いはじめ恐くなりもう少し様子をみてから目を覚まそうと思いました。

気が付くと、一番後ろの席の男はいなくなっていました。しかし赤黒い、血と肉の固まりのような
ものは残っていました。うしろの女性は相変わらず、無表情に一点をみつめていました。
「 次はえぐり出し〜えぐり出しです。」とアナウンスが流れました。
すると今度は二人の小人が現れ、ぎざぎざスプーンの様な物でうしろの女性の目をえぐり出し始めました。
さっきまで、無表情だった彼女の顔は、痛みの為ものすごい形相に変わり、私のすぐ後ろで鼓膜が
破れるぐらい大きな声で悲鳴をあげました。眼かから眼球が飛び出しています。血と汗の匂いがたまり
ません。私は恐くなり震えながら、前を向き体をかがめていました。ここらが潮時だと思いました。
これ以上付き合いきれません。しかも、順番からいくと次は3番目に座っている私の番です。私は夢から
覚めようとしましたが、自分には一体どんなアナウンスが流れるのだろうと思い、それを確認してからそ
の場から逃げる事にしました。

「次は挽肉〜挽肉です〜」とアナウンスが流れました。最悪です。どうなるか、容易に想像が出来た
ので神経を集中させ、夢から覚めようとしました。(夢よ覚めろ、覚めろ、覚めろ)いつもはこう強く念じる
事で成功します。急に「ウイーン」という機会の音が聞こえてきました。今度は小人が私の膝に乗り変な
機会みたいな物を近づけてきました。たぶん私をミンチにする道具だと思うと恐くなり、
(夢よ覚めろ、覚めろ、覚めろ)と目を固くつぶり一生懸命に念じました。
「 ウイーン 」という音がだんだんと大きくなってきて、顔に風圧を感じ、もうだめだと思った瞬間に静かに
なりました。


516 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 20:59:21 ID:0Nn8HUV40
なんとか、悪夢から抜け出す事ができました。全身汗でびしょびしょになっていて、目からは涙が流れ
ていました。私は、寝床から台所に向、水を大量に飲んだところで、やっと落ち着いてきました。恐ろしく
リアルだったけど所詮は夢だったのだからと自分に言い聞かせました。

次の日、学校で会う友達全員にこの夢の話をしました。でも皆は面白がるだけでした。所詮は夢だからです。
それから4年間が過ぎました。大学生になった私はすっかりこの出来事を忘れバイトなんぞに勤しんでいました。
そしてある晩、急に始まったのです。
「 次はえぐり出し〜えぐり出しです。」あの場面からでした。私はあっ、あの夢だとすぐに思いだしました。
すると前回と全く同じで二人の小人があの女性の眼球をえぐり出しています。
やばいと思い (夢よ覚めろ、覚めろ、覚めろ)とすぐに念じ始めました。。。。。。
今回はなかなか目が覚めません。(夢よ覚めろ、覚めろ、覚めろ)。。。。。。。。
「次は挽肉〜挽肉です〜」
いよいよやばくなってきました。「 ウイーン 」と近づいてきます。(夢よ覚めろ、覚めろ、覚めろ、覚めてくれ)
ふっと静かになりました。どうやら何とか逃げられたと思い、目をあけようとしたその時
「 また逃げるんですか〜次に来た時は最後ですよ〜」とあのアナウンスの声がはっきりと聞こえました。
目を開けるとやはり、もう夢からは完全に覚めており自分の部屋にいました。最後に聞いたアナウンスは
絶対に夢ではありません。現実の世界で確かに聞きました。私がいったい何をしたと言うのでしょうか?

それから、現在までまだあの夢は見ていませんが次に見た時にはきっと心臓麻痺か何かで死ぬと覚悟しています。
こっちの世界では心臓麻痺でも、あっちの世界は挽肉です。。。。。。

517 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 21:00:09 ID:/hL+HeSw0
えーっと……乙。

518 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 21:03:28 ID:OCCP6Wc/O
ってことは作り話って事でいいの?

519 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 21:04:56 ID:Df4pBFmQO
今さら猿夢って・・・

520 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 21:08:29 ID:0WqmYNGR0
ポカーソ・・・・

521 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 21:13:19 ID:0Nn8HUV40
これ有名なの?

522 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 21:21:06 ID:Df4pBFmQO
オカ板住民で知らない人はいないっしょ?

523 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 21:28:35 ID:Es/i3hgQ0
>>521
100年ROMってこい

524 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 21:30:40 ID:0WqmYNGR0
笑わせてもらったよ。うん。

525 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 21:38:23 ID:cxZsQzJ80
人のコピペに対抗して猿持ってくんなアフォ

526 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 21:51:21 ID:hKYfE/6j0
>>497-505
おいおい、転載許可取ったのかよ?無断ならまずいよ。まとめサイトに載る事も考慮しないと・・・・。

527 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 21:54:11 ID:6JyATID00
まっかなうそで感心した後にこれかよ・・・

528 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 22:03:17 ID:cQXCNORI0
小学校のころ、朝起きた時はなんでもなかったのに学校に行って
授業が始まったとたんに熱がドッと出て、フラフラになったこと
がある。
風邪だ、と思ったけど昼の給食がなにより楽しみだった僕はなんとか
耐えていた。
そしてカレーを食べ終わったあと、都合よく「もう限界」状態に陥った
ので、フラつく足で保健室に向かった。
ところが熱のせいだかなんだか分からないが、何故か僕は普通に職員室
に入っていった。
すると普段なら先生が大勢いるはずなのに、中にいたのは一人だけだ
った。社会を教えてくれる先生が一人で机に座っていて、こっちを
不思議そうに見ている。
僕は(あれー? 昼休みなのにどこかで先生の集まりでもあるのかな)
と思って首をかしげたけど、すぐにそもそも目的地を間違えてたことに
気がついて職員室の戸を閉めて保健室に向かった。
保健室では「もう家に帰りなさい」と言われたけど「ちょっと休ませて」
とベットに横になった。
するとすぐにウチの担任の先生が来て、
「大丈夫か」と言う。
ボーっとした頭で(どうして先生が僕がここにいることを知ってんだろ)
というようなことを口走ったら、担任いわく
「お前、さっき職員室に来てフラフラしながら出て行っただろ」
意味がわからなかった。
しかしどうも、僕にはだれもいない職員室に見えたのに、先生たちは
実際は普通に中にいて、みんな僕の姿も見ていたというのだ。
その時はただ不思議なだけだった。

そのたった3日後に社会の先生が死んだと聞いたときは、本当に驚いた。
自殺で、自宅で首をつったらしい。
知らなかったけどもう1週間も無断欠勤していて、3日前に僕が職員室
で見たときも本当は休んでいて、職員室にいるはずがなかったという・・・


529 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 23:01:22 ID:pAV/n0iVO
>>528の話しを読んだらカレー食いたくなった

530 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 23:02:07 ID:cxZsQzJ80
一週間のうちに社会1回もないのか?

531 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 23:14:22 ID:JYFr5CzrO
担当クラス違ったんじゃない?

532 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 23:16:07 ID:IW0ORaDt0
ところで、まとめサイトってまだ復活しないの?

533 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 23:46:35 ID:/hL+HeSw0
そう何度も釣られんよ。

534 :小鳥:2005/11/10(木) 01:07:58 ID:UTYJUL9Z0
俺が高校時代に体験したお話を・・・

学校が隣の県だったんだけど、そこでバイトもやってたんだ。
で、バイトが終わる時間が9時頃、そこから電車で1時間、んでもって駅から
チャリで30分ぐらいでやっと自宅につく訳ね。
ある日、いつものようにバイトが終わって電車・バスと来て自転車で帰ってたんだけど、
途中で「あ、ジャンプ買うの忘れた」駅近くのコンビニに戻るのが邪魔かったんで
仕方なく家からちょっと距離があるコンビニに向かった。
コンビニに行くには薄暗い林道?みたいな所を抜けて行くのが最短ルートで、その道を選んでこいでいった。
この道は昼でも薄暗くて嫌な感じがするんだけど、その日は雨が小降りでジメーとしてて
更に黄身が悪かった。
林道をおもうすぐ抜けるという所で何か変な悲鳴か鳴き声が聞こえた。
そのまま無視して行けば良かったのに、若かったからだろうか?好奇心で止まってしまった。
何だー?と思い様子を伺ってると、女の声がする
「・・・・して・・・・・いた・・・・して・・・」
助けを求めてるのか?俺は「どうしました?」と草むらの向こうに言ってみた


535 :本当にあった怖い名無し:2005/11/10(木) 01:45:18 ID:G3NXIGWdO
何やってるんだ〜?

536 :本当にあった怖い名無し:2005/11/10(木) 01:57:55 ID:R2q4be+D0
催促

537 :本当にあった怖い名無し:2005/11/10(木) 02:01:13 ID:/3EmFmCA0
もうツンデレでもいいからオチ頼む

538 :本当にあった怖い名無し:2005/11/10(木) 02:01:53 ID:lH8xw/Pz0
誰かが続き書いてくれることを期待してんだろ。
放置ケテーイ

539 :本当にあった怖い名無し:2005/11/10(木) 02:33:36 ID:yFrLaRBmO
「うんこしたい、たすけて」
女性の声を聞き僕はコンビニにいきジャンプを二冊買って一冊を女性にペーパー変わりに渡した

540 :本当にあった怖い名無し:2005/11/10(木) 04:21:01 ID:us0LdOjDO
>>539
少年の夢をそんな風に使うな
ウエットティッシュ買え

541 :本当にあった怖い名無し:2005/11/10(木) 06:19:06 ID:wshgrJdc0
夢っつったら、こんなおれにも話があるな…
あんま怖くないけど

小学3年生くらいの頃かな。
夜ベッドで寝てたらなんか体がすんごく熱くなってw(季節忘れたけど春か秋どっちか)
服脱いで全裸で寝たwそれでもまだ暑いから体の向きを変えて寝たんだよ。知らずに南枕から北枕へってね。
それまではちゃんとフツーに意識あった。
んで、真っ暗ん中目覚めたらなんか声が聞こえる。
よく覚えてないけど「ようこそ!!ピンクパンサーのお出ましだよ〜〜!!」
みたいなこと言ってんの。
そん時アニメでピンクパンサーやってていっつも見てたから完全に夢だと思ってたんだけど
気づいたらおれはイス(浜辺とかにあるヤツ。当然家にそんなもんない)に腰こけて、窓から真っ暗の外を見つめてんだよ。
しかも誰かと一緒に。
で、怖くなったおれは自分のベッドに走って戻って布団を頭まで覆って必死に寝ようとしたら
なんかまーた変な声。なんつってたか忘れたけど
次の瞬間
「人の手」がおれの布団の中に入ってきて
それはそれはもうスゴイ勢いで手探りしてきた。
隣の部屋で寝てるトーチャンカーチャンに「助けて!!!!!!!!」って叫ぼうとしても声が出ない。マジで出ない。
それでも体は動かせたから、その「手」をつかんで人差し指(中指だったかも)を
「ボキッ!」と本気で曲がっちゃいけない方へ曲げてやった
「もしかしたらトーチャンの手かも!」って考える余裕すらなかったよ
そしたら「ヒュッ」って手は布団から出てった。
翌朝、両親に聞いたら「そんなことやってない」とのことw
トーチャンの両手の指確認しても当たり前だけど折れてなかったしw(でも折った手応えバリバリだった)

ありゃ一体なんだったんだろって今でもたまに思う。どうせ夢だろうけど…
でもアソコで金縛り20回くらいあってたしなぁ。他にも奇妙なことあったし…おれが夢遊病だったかもしれん
でも今住んでる家ではちょっとした金縛りにあうくらいで他はなんもない。
前住んでた家の隣に建てた家なんだけどね。
文が下手でスマソ

542 :本当にあった怖い名無し:2005/11/10(木) 06:23:00 ID:wshgrJdc0
つか何気にスレ違いでした…スマソ

543 :本当にあった怖い名無し:2005/11/10(木) 08:30:48 ID:2nInJeps0
>>540
ちょwwwおまwwwジャンプ如きを「少年の夢」てwwwww

>>542
スレ違いも何も、それは「誤爆」だろw

544 :本当にあった怖い名無し:2005/11/10(木) 14:20:30 ID:1vaqah310
>>534
シャブ買うの忘れたって読んでた(´・ω:;.:...

545 :本当にあった怖い名無し:2005/11/10(木) 15:51:59 ID:RZV7WYgI0
詛末叶宇の意味はわかったけど
オンテニクルアムエイキリク
これの意味は?

546 :本当にあった怖い名無し:2005/11/10(木) 15:58:02 ID:rB8q9NNlO
それ自分も気になってた

547 :本当にあった怖い名無し:2005/11/10(木) 16:49:32 ID:R2q4be+D0
エイリアンオキテムクニクル

548 :本当にあった怖い名無し:2005/11/10(木) 17:55:24 ID:Or1HpPEOO
携帯で見れるサイト教えてくれますか?

549 :本当にあった怖い名無し:2005/11/10(木) 19:45:19 ID:5VzMMwVS0
>>548
まずは>>1見た方がいいよ

550 :本当にあった怖い名無し:2005/11/10(木) 21:13:24 ID:es2D8QW00
足のすねのムダ毛を処理しようとした時にT字カミソリがなかったので
普通のカミソリで処理してたら、手が滑って弁慶の泣き所の肉を少し
そぎ落としてしまっった・・・
死ぬほど痛かった・・・

551 :本当にあった怖い名無し:2005/11/10(木) 21:46:39 ID:Or1HpPEOO
>>1のリンク先携帯からじゃ見えない・・

552 :本当にあった怖い名無し:2005/11/10(木) 21:50:58 ID:LSkshmAh0
http://ex10.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1131619851/l50

1が悪徳ワンクリ詐欺に誘導しているのでその鯖を落す為、田代砲を撃っています。
人員募集中です
田代砲を撃ちたい方。正義漢のある方。サバを落したい方。
初心者歓迎!!

ttp://www.kagekix.org/main.php
↑業者

553 :本当にあった怖い名無し:2005/11/10(木) 22:14:46 ID:hi78YJC10
>551
ほい

http://kowa-i.com/

554 :本当にあった怖い名無し:2005/11/11(金) 00:58:36 ID:ZSrMStkp0
2/1
ヤバイ人が、夢に出てきた。

○ 現実
カルチャースクールに通っていたとき、A子という人がいて、
誘われて、何度か食事に行ったが、
カルチャースクールの人たちの、悪口、差別発言のオンパレード。
一緒にいちゃ〜、やばっ...って警戒して、距離を置こうと思っていたら、
手紙が、それも絶交宣言らしき内容、気持ち悪いけど、ラッキー!っと、そのまま放置。

それから、3ヶ月位したら、A子から電話が、
会いましょう!ってこと、なんだけど、
断ったら、自殺されるような雰囲気...しょうがないから会う。
会うと、何を勘違いしているのか、
自分が絶交したのに、私と付き合ってあげている!と、得意げに語る。
そして、電話番号変えたけど、新しい番号教えてあげると、教えてくれる。
勿論、私からは一切接触しない!

それから、半年後に、電話有(電話だけ相手にして会わない)
A子と関わりたくないので、カルチャースクールを違う曜日に変更する。

それから、1年後位に、電話有...
さすがの私も、思いっきり慇懃に対応。
その時点で、カルチャースクールをやめる。
それ以来、電話は無い(4年くらい)

555 :本当にあった怖い名無し:2005/11/11(金) 00:59:00 ID:ZSrMStkp0
2/2
○ 夢
私が、一人で本屋さんにいると、A子がやってきて、
家に来てと、しつこいので、仕方なしに、家に行く、
又、(お友達)付き合いましょうと、しつこく言われるが断り、家を出る。
で、本屋に戻った私にしつこく、しつこく、付き合おう、付きまとわれるが、断る。
次の日、A子は、学校or職場(彼女と私は、クラスメートor同僚らしい)を休む。
私は、クラスメートor同僚に、A子にしつこく、付きまとわれていることを話す。


○ 現実
変な夢を見て、A子から又電話きたらどうしようぉ〜、
なんて思っていたら、
夕方、腹痛、吐き気、脂汗(一時的で、すぐ直った)
次の日、血便!

怖いんですけど!

厄落としで書かせてもらいましたぁ〜
お休みなさい。

556 :本当にあった怖い名無し:2005/11/11(金) 01:06:35 ID:R/y1KYWJ0
厄落としするよりも病院池

557 :本当にあった怖い名無し:2005/11/11(金) 01:08:32 ID:iP6Fh32U0
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| 電波を感知しました。 |
|__________|
              / /
              /
      _         ビビビ
     /||__|∧    /
  。.|.(O´∀`) /
  |≡( ))  ))つ
  `ー| | |
    (__)_)

558 :本当にあった怖い名無し:2005/11/11(金) 01:36:29 ID:d/WXKu360
>>554
「類は友を呼ぶ」というヤツかな?
アナタも十分ヤバイです。
お休みなさい。

559 :本当にあった怖い名無し:2005/11/11(金) 02:37:37 ID:JtphHroN0
まぁ、血便はおれも中学くらいからときどきある。
生理みたいなもんだよ、たぶん。

560 :本当にあった怖い名無し:2005/11/11(金) 03:11:13 ID:GmDRiP3/0
痔主ハケーン

561 :本当にあった怖い名無し:2005/11/11(金) 03:17:43 ID:rjwpaBjz0
552で一発抜いてきた漏れがきましたよ

562 :その1:2005/11/11(金) 03:20:06 ID:oYQm9MFS0
2年前の夏の話。
俺は大学の先輩宅に遊びにいってて、そこに先輩の友人2人が心霊スポットに肝試し行こうと尋ねてきた。
俺はその先輩の友達とは面識が無かったが俺も連れて行ってくれると言うので連れて行ってもらった。
場所は結構有名な廃墟で、さっそく車で向かう事に。
メンバーは俺と先輩、先輩の友達Aさん、そして霊感が多少あるというBさんです。
Bさんはその廃墟に行ったことがあるのでBさんが車の運転をしてました。
車内ではくだらない話で盛り上がってました。俺もすぐに溶け込めて楽しかったんだが、
廃墟に近づいた時Bさんがみんなにこう言った。「今の内に言っておくが、廃墟に入ったら
絶対に後を振り向くなよ!」・・・と。
先輩は「何だよそれ?後に幽霊がついてくるのか?」
Bさんは「・・・いいから、後は向くな!どうする?約束を守らなかったら引き返すぞ!」
Bさんは急に人が変わったようにそう怒鳴りました。俺達は首を縦に振りました。
そして廃墟が見えた所で車がこれ以上進むのは無理だから歩いて行きました。

563 :その2:2005/11/11(金) 03:20:32 ID:oYQm9MFS0
辺りは真っ暗闇で懐中電灯を照らしながら進んでいきました。
歩いて10分ぐらいだったでしょう、やっと廃墟の入り口が見えました。
Bさん「よし、入るぞ?さっき言った事分かってるな」
そうBさんは言い先頭で入っていきました。
入った途端すごい悪臭がしました。生臭い何かが腐った匂いが・・・。
Aさん「くっせー!!おいおい死体があるんじゃねーだろうな!?」
俺「辞めてくださいよ、たぶんゴミとかの匂いですよ〜」
俺も死体じゃねーの?と思ってたが否定した。
1階は落書きなどがしてあり、かなり荒らされていた。特にコレといった事もなく、お次は2階に
行くことに。真っ直ぐな階段を登って行き廊下を歩いていたその時、(ギシィ ギシィ)
みんな「???」
何者かが階段を上がってくる。

564 :その3:2005/11/11(金) 03:21:04 ID:oYQm9MFS0
Bさん「振り返るなよ!無視だ、無視して進むぞ」
Bさんは声を押し殺してそう言った。
俺を含め3人は無言のままBさんに続いた。
後の何者かは明らかに後から付いてくる。
「おいおい、マジかよ!」
俺は幽霊なんて見た事ないし、こんな経験は初めてだったんで滅茶苦茶パニクッタ
しかし、「待てよ?後ろの奴は幽霊じゃなく浮浪者なんじゃねーの?」
幽霊を否定したかったのか分からないが急にそう思ってしまった・・・。
俺は「もし幽霊だったとしても、お目にかかれるいいチャンスだ。浮浪者だったら俺達がボコって
やればいい。」そして覚悟を決め後ろを振り返った。
しかし後には誰も居なかった。俺は拍子抜けしてしまった。その時前に居たBさんが
「帰るぞ!急げ、早く出ろっ!!!」いきなり大声でそう言った。
Aさん「どうしたんだよ急にビックリすんだろ!」
Bさん「アイツ(俺)が約束破りやがった!お前後を振り向くなよと言っただろが!!!」
何だどうしたんだ???みんなはとりあえず急いで外にでようとした。しかし時既に遅かったらしい

565 :本当にあった怖い名無し:2005/11/11(金) 03:33:09 ID:0tbgdg/20
その4は…?

566 :その4:2005/11/11(金) 03:37:02 ID:YkijaWER0
何だどうしたんだ???みんなはとりあえず急いで外にでようとした。しかし時既に遅かったらしい
俺たちは玄関に向かって走ったはずだった


 (((;;;:: ;: ;;          ;; ;:;::)) ::)
   ( ::: (;;   ∧_,∧   );:;;;)) )::: :; :))
    ((:: :;;  (´・ω・)っ;;;; ; :))
     ((;;;  (っ ,r どどどどど・・・・・
          i_ノ┘

 ((;;;;゜;;:::(;;:  ∧__,∧ '';:;;;):;:::))゜))  ::)))
 (((; ;;:: ;:::;;⊂(´・ω・`)  ;:;;;,,))...)))))) ::::)
  ((;;;:;;;:,,,." ヽ ⊂ ) ;:;;))):...,),)):;:::::))))
   ("((;:;;;  (⌒) |どどどどど・・・・・
         三 `J

         .∧__,,∧   ;。・
       ⊂(´・ω・`)⊃
    ☆   ノ   丿 キキーッ
      ヽ .ノ  (⌒) 彡
       と_丿=.⌒


___   
┌ ┌ | ミ
┌ ┌ |  ζ  ぁぁぁ-
┌ ┌ |
┌ ┌ |
┌ ┌ |

567 :その4:2005/11/11(金) 03:42:38 ID:RPs+cj6F0
出口がない。いや、正確にはドアはあるのだがその先がない。
Bさんは「その先に進むな!」といい、オレについてこいと叫んだ。
窓から見る景色も真っ暗で、ここがどこなのかわからないような状況だった。
Bさん「今から軽くお払い(?)するから、俺が言ったことを繰り返せ!その間逃げ回るから、付いてこい
、遅れたら死ぬからな!いいな!」
Bさんがもの凄い形相でそう叫んだ。
おっぱい

568 :本当にあった怖い名無し:2005/11/11(金) 03:50:02 ID:V9H2yyIyO
最近結末まで書かずにフェードアウトするのが流行ってんの?

類推して楽しんでるから別にいいけどさ。俺は。

569 :本当にあった怖い名無し:2005/11/11(金) 04:44:23 ID:hCOmbbgAO
>>516
何かこれを面白くしたコピペなかったっけ?


570 :本当にあった怖い名無し:2005/11/11(金) 04:50:13 ID:85VLR3TQ0
ありますが、どう考えてもスレ違いなので自分で探してください。ヒントはクール。

571 :本当にあった怖い名無し:2005/11/11(金) 04:52:07 ID:nNyGf9C0O
俺が小学生の頃の話
俺は全く勉強が出来ない子で、いつもテストは0点だった

572 :本当にあった怖い名無し:2005/11/11(金) 05:04:55 ID:85VLR3TQ0
>>571
おまえは現在進行形で0点だ。

573 :本当にあった怖い名無し:2005/11/11(金) 05:11:16 ID:RrFgzKD1O
0店をとるためには、正解を知っておかなければならないよ、

574 :本当にあった怖い名無し:2005/11/11(金) 05:27:46 ID:nNyGf9C0O
何故か無意識にとってしまう0点…
俺は何故こんなに勉強ができないのか考えてみた
そしてある事に気付いた
0点をとるためには、あらかじめ正解を知っておかなければいけない…
俺は0点をとったテストの内容を見てみた
俺は唖然としたね、何故か?
俺はそのテストの内容を何故か理解してたからだ
俺はさらに考えた
何故か俺はテスト中意識がとんでるというか朦朧としてるのだ
さらに考えてみた
もしかしたら俺は誰かに操られてるのではないか?


これが俺の最初で最後の恐い話
(ほん怖に投稿すべきだったか…?)

575 :本当にあった怖い名無し:2005/11/11(金) 05:27:46 ID:XdrNawdoO


576 :3DOカーニバル:2005/11/11(金) 06:26:23 ID:I8xem8RX0
何となく盛り上がって参りましたねえ・・・

都市伝説書いてもいいですか? あんまし怖くないけど。

577 :本当にあった怖い名無し:2005/11/11(金) 06:37:10 ID:RPs+cj6F0
どうぞ

578 :その5:2005/11/11(金) 06:56:59 ID:I8xem8RX0
俺たち四人は必死の思いでBさんについていった。
そのとき、俺たちの後ろから何かの禍々しい、巨大な気配が迫ってきた。
一番後ろから付いてきていた先輩の友達Aさんが、その気配に飲み込まれてしまった。
「うわわゎゎ〜」と小さくなる声を残して、Aさんを飲み込んだ気配が去っていった。
何事かと振り向きそうになった俺と先輩をBさんは「振り向くな!」と叱責した。
先輩は遅れまいと、ガクガク震える手で俺のズボンのベルトを掴んで付いてくる。
俺も全身とびっしょりと冷や汗で濡らしながら、Bさんの背中を見失うまいと必死だ。
早く、早く出口へ・・・するとふたたび巨大な気配が迫ってきた。
「うわ〜」という悲鳴とともに、俺のベルトを掴んでいた先輩の指の力が消えていった。
「振り向くな、振り向くなよ!」というBさんの声が激しく俺の耳を打つ。
もうすぐ出口のはずだと俺が思った瞬間、Bさんがぴたっと足を止めた。
身じろぎしないその背中に「どうしたんですか、Bさん?」と俺が声をかけると、
Bさんはゆっくりと俺のほうへと振り返ってきた、あれほど振り向くなと言っていたのに・・・
しばし向き合う俺とBさん、まるで全ての時間が止まってしまったかのようだ。
にやっと笑うとBさんは「いま思いついたんだよ、呪文を・・・お払いの呪文をな」
「今からその呪文を唱えるから、しっかりと繰り返せよ、いいな!」と言った。



      「まんまん見て、ちんちんおっきおっき」

579 :本当にあった怖い名無し:2005/11/11(金) 07:27:36 ID:t63lH4+f0
つまらない。これはひどい。

580 :本当にあった怖い名無し:2005/11/11(金) 07:34:17 ID:e8YGo5030

 この前、真夜中に何か食べたくなって俺はコンビニに行ったんだ。
コンビニに入ると中には俺以外の客がいた。俺はそんなことには構わず
サンドイッチ1つにジュースを買った。帰り道、サンドイッチを食っていたんだが、
後ろから誰かがつけているような気配がした。俺は怖くなって、その場から
逃げるように走って家に戻ろうとした。家って言ってもボロイアパートなんだが
俺はその2階に向かって一目散だった。すでに足音も付けられる気配も
なかったので、別に逃げ帰る必要はなかったんだが、俺はなぜか恐怖
にたえれなかった。それから俺はすぐに家の中に入り、ふとんに潜って
ガクガク震えていた。隣の家からかドンドンという物音も俺の恐怖感を
煽った。その時、トントンと扉をノックする音がした。俺はなんだろう
と思い震えていたんだが、「大家ですよ、開けてください」と言う声に
ホッとし、扉を開けた。大家は「さっきからお宅の部屋からうるさい物音
が聞こえるって近隣住民から苦情がきているからやめてくれない?」
と言った。俺は「物音なんか出していませんよ」と言った。すると、
大家は指さしてこういった。↓

581 :本当にあった怖い名無し:2005/11/11(金) 07:36:37 ID:e8YGo5030
I want you.

582 :本当にあった怖い名無し:2005/11/11(金) 08:01:15 ID:UbPTxUcz0
>>578

>俺たち四人は必死の思いでBさんについていった。

俺、先輩、Aさん・・・あと1人は誰だ?

583 :その5:2005/11/11(金) 09:28:31 ID:I8xem8RX0
>>582
やべっ、間違えた。ご指摘 thanks. 朝から酔っ払っていたせいなんです、
決してムシャクシャしていたわけでも、相手が誰でも良かったわけでもありません。

しかし私の不注意な記述によりID:UbPTxUcz0 さんにいらぬ不安感を与えたことに対しては
謝罪いたします、でも賠償は無理ですけど。UbPTxUcz0さん、ゴメンナサイ。

ここに謹んでおわび申し上げるとともにあらためて訂正いたしまする。

584 :訂正・その5:2005/11/11(金) 09:33:53 ID:I8xem8RX0
俺たち3人は必死の思いでBさんについていった。
そのとき、俺たちの後ろから何かの禍々しい、巨大な気配が迫ってきた。
一番後ろから付いてきていた先輩の友達Aさんが、その気配に飲み込まれてしまった。
「うわわゎゎ〜」と小さくなる声を残して、Aさんを飲み込んだ気配が去っていった。
何事かと振り向きそうになった俺と先輩をBさんは「振り向くな!」と叱責した。
先輩は遅れまいと、ガクガク震える手で俺のズボンのベルトを掴んで付いてくる。
俺も全身をびっしょりと冷や汗で濡らしながら、Bさんの背中を見失うまいと必死だ。
早く、早く出口へ・・・するとふたたび巨大な気配が迫ってきた。
「うわ〜」という悲鳴とともに、俺のベルトを掴んでいた先輩の指の力が消えていった。
「振り向くな、振り向くなよ!」というBさんの声が激しく俺の耳を打つ。
もうすぐ出口のはずだと俺が思った瞬間、Bさんがぴたっと足を止めた。
身じろぎしないその背中に「どうしたんですか、Bさん?」と俺が声をかけると、
Bさんはゆっくりと俺のほうへと振り返ってきた、あれほど振り向くなと言っていたのに・・・
しばし向き合う俺とBさん、まるで全ての時間が止まってしまったかのようだ。
にやっと笑うとBさんは「いま思いついたんだよ、呪文を・・・お払いの呪文をな」
「今からその呪文を唱えるから、しっかりと繰り返せよ、いいな!」と言った。



      「まんまん見て、ちんちんおっきおっき」


      「まんまん見て、ちんちんおっきおっき!」
      「・・・まんまん見て、ちんちんおっきおっき」

さあ、みなさんもごいっしょに

      「まんまん見て、ちんちんおっきおっき」
      「まんまん見て、ちんちんおっきおっき」
      「まんまん見て、ちんちんおっきおっき」

585 :本当にあった怖い名無し:2005/11/11(金) 10:10:20 ID:UDP3HLAF0
つまらそ つまらそ

586 :本当にあった怖い名無し:2005/11/11(金) 10:32:20 ID:Pm6TmIGN0
夢の話ってつまらない。オカ板が出来た頃に出た猿夢も怖いと思わない。
自分が見た夢が怖いのは自分だけ。

587 :本当にあった怖い名無し:2005/11/11(金) 10:37:16 ID:Y4ZUXYaNO
お〜い
誰でもいいから大家の台詞考えてくれ

588 :本当にあった怖い名無し:2005/11/11(金) 10:52:49 ID:U0e4RZgo0
ttp://www.tanteifile.com/onryo/index.html
上の「怨霊調査報告書」から。
既出かもしれんが、最近見た中じゃ最恐だったよ。


589 :本当にあった怖い名無し:2005/11/11(金) 11:01:01 ID:gmPcVBhaO
大家「隣に立ってるのはまさかあんたの奥さんじゃないだろうね。もしそうなら出てってもらうよ」
ありきたり。

590 :本当にあった怖い名無し:2005/11/11(金) 11:03:48 ID:eHT/BZzD0
>>580
続き

「じゃあ、後ろでクネクネと踊ってる人たちは、なんだい?」


591 :本当にあった怖い名無し:2005/11/11(金) 13:13:57 ID:d/WXKu360
批判、駆除された人が荒らしに転向してるようですね。

「ぼくに優しくないスレなんか消えてしまえ!」

・・・ってとこですか?

592 :本当にあった怖い名無し:2005/11/11(金) 13:23:29 ID:bejBS3RiO
やばい。まずった。裏返しで死ぬってヤツ。裏返しになって死ぬってどういうこと?と思うかもだけど、皮や内臓が体事裏返しになって死ぬというやつ。靴下を裏返すようにきれいに。

これを聞いた人は2時間以内に他の人に同じ内容のことを伝えないと裏返しになって死ぬみたい。













593 :本当にあった怖い名無し:2005/11/11(金) 13:29:14 ID:qBSqiFUzO
死ねよ>>592

594 :本当にあった怖い名無し:2005/11/11(金) 13:32:29 ID:jfTz7RUe0
それなんて芥虫?

595 :本当にあった怖い名無し:2005/11/11(金) 14:03:24 ID:faXHiHi40
もう忘れてしまいたいけど、小学校の時の話。

十一月近かったんで陽が落ちるのも早かった。
五時くらいにはもう辺りは薄暗かった。
俺は友達三人と図書室で本読んでたんだが先生に帰るよう
促された。
ランドセルを背負い、帰ろうと廊下を歩いていた時、四、五人の
女の子とすれ違った。俺の好きな子がその中に見える。
俺はふと、三人の友達に他のクラス入ってみねぇ?と声をかけた。
目的はその好きな子のクラスに入りたいというものだったが、
友達にはそれは言わず、ちょっとした探検に、と誘った。
その頃は他のクラスに入るのをちょっとためらう傾向があったためだ。
友達は結構乗り気で「二組から順番に入ってみよう!」とはしゃいだ。
俺の好きな子は五組だったため、ちょっと時間かかるなぁと思いつつ
二組から順番に回っていった。
先生は職員室に数名残っていたが、見回りには来なかった。
俺達は他の教室に侵入すると机の中身を調べたり、ロッカーに
置き忘れた物を違うロッカーに入れ替えたりして悪戯していた。
そしてもう外が暗くなってからようやく五組にまで辿り着いた。
その頃には友達にも飽きがきていて、なぁなぁに五組に入る。
俺は好きな子の教室に入るというだけで何か特別な気持ちになって
いたと思う。机の中を見るという事もしなかった。
と、その時、机の上に手をついていた俺の指に何か当たった。

続く

596 :本当にあった怖い名無し:2005/11/11(金) 14:05:24 ID:faXHiHi40
続き

五円玉だった。
「お金だ」という俺の言葉に教室をウロウロしていた友達も寄って来る。
少額なお金とはいえ、それを持って学校に来る生徒などいなかった時代だ。
皆何でだろうという顔をしながらその五円玉を机の上で弾いたりしていた。
その時友達がある事に気付く。五円玉を机から弾き出そうと指で弾いても
落ちないのだ。磁石でも入ってるかのように机の縁でゆっくりと止まる。
面白くなって俺達は指を乗せて強引に机の外に持っていこうとした。
それでも落ちない。
夢中になり始めていたその時だった。
力を入れた訳でもないのに五円玉が指を乗せたままスーッと机の
中心に移動した。
それを友達に話すと「嘘だろう」と友達も試す。
だがその友達でも同じ事が起きた。この時怖いという感覚は無く、ただただ
不思議だった。
指を乗せた五円玉はその後グルグルと机の中心辺りを動き始めた。
さすがに外が真っ暗になっていたので友達が帰ろうと言い出した。
皆もそれに同意し、帰る事に。
最後に俺はその磁石のように動く五円玉の正体が知りたくなった。
五円玉自体は持つ事が出来る。
とすれば秘密は机の裏か、中だろうと考えた。
俺は机の中に手を入れた。
中には紙が一枚入っていた。それを出してみる俺。
俺にはそれが何なのか判らなかった。
だが友達の内、二人はそれが何なのか知っていた。

続く

597 :本当にあった怖い名無し:2005/11/11(金) 14:06:05 ID:faXHiHi40
続き

「コックリさんだ!!」
二人は全部理解したようで、すぐさま駆け出した。俺も他の一人も駆け出した。
学校から出た俺はその二人の友達にコックリさんというものの内容を聞いて
初めて怖くなった。
恐らくあの好きな子達もコックリさんをやっていたのだろうと推測出来た。
そしてそれをちゃんと終わらせずに帰ってしまったために、まだその力が
五円玉か紙に残っていたのではないかとも。
俺が中学に上がるまでに心霊体験自体は無かった。だが一緒に五円玉に触れた
友達は一度、俺は二度、触れた方の右腕を骨折した。

598 :本当にあった怖い名無し:2005/11/11(金) 14:09:51 ID:qBSqiFUzO
自分の不注意をコックリさんのせいにするな。

599 :本当にあった怖い名無し:2005/11/11(金) 15:05:26 ID:ARx78Xac0
>>588

アリガト!恐い!

600 :本当にあった怖い名無し:2005/11/11(金) 15:56:56 ID:jg4ODzwz0
怖い気持ちはわかるが、>>598に同意。

身を正そう。俺もなーorz

601 :本当にあった怖い名無し:2005/11/11(金) 16:27:13 ID:RheKszCn0
むしろおまいが好きだった女の子のグループの方が気になる

602 :595:2005/11/11(金) 17:06:08 ID:x1svzllJ0
>>598>>600
確かに骨折は俺や友達の不注意だったと思う。
俺も骨折がコックリさんのせいだとは思っていなかったから、中学に
あがるまで心霊体験は無かったと書いたんだが・・・文章が悪かったな。
すまん、誤解をまねいてしまって。謝ろう。
>>601
好きな子達にも何かあったかもしれないが、聞くに聞けず、中学で
違う学校に行ってしまったよ。



603 :細かすぎるかなw:2005/11/11(金) 17:42:20 ID:gMOLpTqr0
>>602

『「コックリさんをやった事」 で 「心霊体験は無かった」』
                   ↑
                   だ(存在助動詞)が(逆接助詞)
                             ↓
 「コックリさんをやった事」 で 「触れた方の右腕を骨折した」

604 :つーか説明悪いなw:2005/11/11(金) 17:50:58 ID:gMOLpTqr0
598、600は正当な解釈。
つまり「誤解を招いた」訳ではなく、「文章表記を誤った」事を謝るべき!

いやごめん、ちょっと雑談したかっただけw

605 :本当にあった怖い名無し:2005/11/11(金) 17:54:39 ID:x1svzllJ0
>>604
>598、600は正当な解釈。
>つまり「誤解を招いた」訳ではなく、「文章表記を誤った」事を謝るべき!

すまん、その通りだな。
ありがとう。死んでくる。

606 :本当にあった怖い名無し:2005/11/11(金) 18:18:04 ID:YloPFgEu0
>>605
ご丁寧に反応しなくても、こういう奴等こそスルーしとけばいいんだよw
記にすんな。話おもしろかったよ。

607 :本当にあった怖い名無し:2005/11/11(金) 19:04:12 ID:gMOLpTqr0
>>605
おいおい、お前の命はそんなに軽いものなのか?
親御さんが泣いてるぞ・・なんつって!

別館で言っても意味の無い事、っつーことでダシに使わせて貰っただけですw
気にスンナ!

608 :本当にあった怖い名無し:2005/11/11(金) 20:04:21 ID:JslUtE520
>>605
死ぬな、生きろ!
死ぬ気で、何か別の話をしろ!

609 :本当にあった怖い名無し:2005/11/11(金) 21:48:03 ID:RPs+cj6F0
>>608
生きるな、死ね!
生きる気で何か別の話をしろ!

610 :本当にあった怖い名無し:2005/11/11(金) 22:29:27 ID:1gx5wbq/O
良栄丸でググリなさい。

611 :本当にあった怖い名無し:2005/11/11(金) 22:32:17 ID:hk4BXbVS0
>>609
お前はつくづくつまらない人間だな

612 :本当にあった怖い名無し:2005/11/11(金) 23:49:35 ID:RPs+cj6F0
ttp://www.imgup.org/file/iup116529.jpg

613 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 00:40:41 ID:8HSHig6wO
小学生の時、学校の近くに独り暮らしのオバサンが住んでる家があった。
その家は半地下みたいになってて、地面から15cmくらいの窓が通学路に面してあったのだが、下校時刻になるとそのオバサンが窓の格子の間から外を見てるんだよ。
物凄く顔の大きなオバサンで、目を大きく開け、怒ってるのか笑ってるのか分からない不気味な表情なもんだから、みんなから怖がられてた。
ある日、友達3人で下校してて例の窓のそばを通った時、物凄い速さで窓から「高枝切り鋏」が伸びてきて、俺の前を歩いてる友達のアキレス腱のあたりで

ジャキン!

ハズレたが、俺達はあまりの恐怖にフリーズ。
その後、窓の奥から聴こえた

「うるさくしたらだめだろ?」

は怖かったです。

あんま怖くなかったらスンマセン。

614 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 00:48:11 ID:gx5mAPzf0
それ、明らかに足をねらって「ジャキン!」てきたのか?
だとしたらガクブルだな。

615 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 00:56:35 ID:8HSHig6wO
>>614
狙ってたと思うよ。
その家、警察が何度も来てたし。そのオバサンは本気のキチガイみたいだったからね。

616 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 01:24:48 ID:5gsAbQWH0
コエー

617 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 01:37:28 ID:2zMuAG2F0
死ぬほど洒落になる怖い話スレなくなったの?

618 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 04:14:04 ID:6kca+9Ov0
かなり前になりますが、数年前私がまだOLをやっていた時に体験した話

その日は普通に仕事を終え車で帰宅しました。
途中、渋滞に巻き込まれました。いつもは渋滞なんてこの道では無かった事なのに・・・。
そしたら何と追突事故があったみたいでした。車とトラックが正面衝突をしたらしいのです。
警官やら野次馬がいて、タンカーには白い布を被せられた人(おそらく亡くなってる)が
救急車に運ばれて行きました。私は「うわぁ、嫌なモノ見ちゃったな」と凹みました。
その夜、私は金縛りに遭いました。時々なる時があるので、そんなには慌てませんでした。
しかし、その日の事故現場を思い出し、嫌な予感がしました。


619 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 04:17:20 ID:6kca+9Ov0
玄関のドアが(ガチャッガチャッ)
誰かが入ってこようとしてる!
鍵は掛けてあったのですが、何回もガチャガチャと・・・
しばらくして静かになりましたが私はいぜんに金縛りのまま


620 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 04:21:57 ID:6kca+9Ov0
朝、私は目を覚めました。
どうやらあのまま気を失ったみたいです。
「夢だったんだ!そうだ夢だよ夢」と思い左腕を見てみました。
なんと、腕には手形がくっきりと!あれは夢ではなかったようです。
昨晩現れた男性は私に一体何を訴えたかったんでしょうか?

621 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 04:22:13 ID:mmEVbcq80
金縛りのまま?

622 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 04:22:34 ID:dJNPDMiC0
毎日この』時間帯になると、ageで尻切れトンボの話を書きに来る奴がいるな。

623 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 04:46:24 ID:CE3gu8NQ0
>>618
不謹慎でスマンが、交通事故現場に到着したタンカーを想像して吹いたw

624 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 05:02:48 ID:dJNPDMiC0
>>623
霊の人はきっとそれをツッコミに来たんだね……

625 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 08:10:10 ID:R2HmYx7O0
>>613

うあ〜・・・正に映画 蝋人形の館だな!

こわっ!

626 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 08:30:46 ID:3SHQVFUSO
追突と正面衝突の二重事故なのか?

627 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 08:33:07 ID:VZsAupPUO
いや、正面衝突なのか追突なのか「どっちやねん」と
ツッコミに来たのかも。

628 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 08:45:10 ID:sjSpbOwLO
ここ見てたら天井から不穏な音が…
見上げたら親指サイズの蜂が。

629 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 09:06:00 ID:zGzAVvFA0
すごいな、公道にタンカーが・・洒落にならん。

630 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 09:12:53 ID:7xb5A/Vq0
>>613 あのハサミ使ってるから余計怖いよ。
あれ直径3センチくらいの結構太めの枝まで切れる。
歩いてるなら無理だろうが、もしハサミをうまく足にさしこんでバッサリ
出来たらかなり凄惨なことになるよ。


631 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 10:13:04 ID:83pld/V70
町田の女子高生殺人凄い暴行の跡あったらしいな、初期報道でしか報じられて無いけど
大量の体液がどうとか。

632 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 10:17:06 ID:e3maDAHh0
>>631
kwsk

633 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 10:30:05 ID:DQnIJ7+q0
↑ニュース見ろ

634 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 10:32:05 ID:e3maDAHh0
>>633
ゴメンヨ(´・ω・`)
ていうかIDすごいね。DQNだw

635 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 10:55:54 ID:WEBhVemA0
>>634
うむ。たしかにDQNもすごいが、藻前のIDもアホーだぞ!!

636 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 10:59:40 ID:e3maDAHh0
言われて気づいた(^ω^)

637 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 11:48:15 ID:NafO72mhO
>>635
あんたなんかウェブじゃねーかw なかなかすごいIDばっかだな。

638 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 12:06:05 ID:XfaTpyTb0
>>637
O72・・・・オナ・・(以下自主規制)

639 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 12:38:41 ID:4C41Iu/V0
>>638
TBOかよ!

640 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 13:19:01 ID:R2HmYx7O0
>>631

あっさり犯人逮捕!ハヤッ!

641 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 13:21:53 ID:2zMuAG2F0
>>631
ソースを!初期報道限定なら今見ても載ってないだろうしね

642 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 13:44:13 ID:/RN+8jSz0
>>631
大量の体液ってよ、よくそんな余裕あったよな
相手は叫んでいたし、いつ人が通りがかるか分からないのに

643 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 13:46:44 ID:/RN+8jSz0
ん、体液は殺害前にってことか?
しかも"大量"に……いや、もうよそう

644 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 14:13:42 ID:1SmohPlh0
ぶっちゃけこんな感じを想像してしまった香具師(エロ注意)
ttp://moenyan.dyndns.org/up/file/src/up0309.jpg

645 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 14:23:15 ID:xbU/nLMy0


646 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 14:30:01 ID:8/OhdM4H0
ガイシュツだったらスマソ

まとめサイトのパート80にある「申す」という話って「ヤマニシさん」と関係あるのでは?


647 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 14:35:42 ID:2zMuAG2F0
>>644
汁オオスw

648 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 15:16:51 ID:wJjDMjBO0
>>643
体液は殺害後じゃね?

649 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 15:18:25 ID:V3w4rmkJ0
抜けそうで困る。最近のエロゲはこんな萌え系ってのが多いのか。
はまりそうでコワスw

650 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 15:45:32 ID:uC6ROujU0
>>644
保存しますたw

651 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 15:46:12 ID:z4TJ6P8y0
ちょwwwここは半角じゃねーぞwwww


652 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 16:35:03 ID:fV1EJOQw0
@紀宮さま・ご結婚第一報の予定日(2004/11/9)⇒新潟中越地震 2004/10/23
A紀宮さま・ご結婚延期後の予定日(2004/12/18)⇒高松宮妃喜久子さま死去 2004/12/18
B紀宮さま・黒田氏のご結婚会見(2004/12/30)⇒スマトラ地震 2004/12/26
C紀宮さま・納采の儀(2005/3/19)⇒九州北部地震 2005/3/20
D紀宮さま・天皇・皇后陛下と28年ぶりのご旅行(2005/3/24)⇒スマトラ余震 2005/3/29
D紀宮さま・さくらの会40周年記念大会でお祝いの言葉(2005/4/2)⇒ローマ法王死去 2005/4/2
E紀宮さま・ローマ法王悼みミサで献花(2005/4/8)⇒茨城県南部で震度5強 2005/4/11
F紀宮さま・36歳の誕生日を迎える(2005/4/18)⇒九州北部余震 2005/4/20
G紀宮さま・アジアの祭典チャリティーバザー2005会場訪問(2005/04/26)⇒JR福知山線脱線事故 2005/4/25
H紀宮さま・黒田氏の結婚式発表(2005/07/07)⇒ロンドンで同時多発テロ(2005/07/07)


そして・・・・・運命の2005・11・15



653 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 16:42:11 ID:NNFUCO9h0
以前、バッグごとひったくられたことあるんだけど
(鍵や免許などが入ってた)
その日の内に鍵を替えることが出来なくて
とりあえず彼の家に避難しようと、自宅で荷物をまとめている時に
犯人がやってきて、ドアがガチャガチャ…ガチャン!
チェーンかけていたから助かったけど、本当に怖かった。
ドアの隙間からこちらを見て笑っていた犯人の顔が忘れられない。

654 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 16:43:47 ID:/cBhR/Vu0
おっかねー

655 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 16:44:46 ID:NafO72mhO
>>653
タイムリー過ぎて洒落にならんな…

656 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 16:53:08 ID:CE3gu8NQ0
>>653
コピペ

657 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 17:14:42 ID:1B4fIek3O
>>653
その犯人ってバッグ盗んだ犯人?ならなんで鍵でドア開けなかったんだよ

658 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 17:17:57 ID:NafO72mhO
>>657
もう1回読むんだ!

659 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 17:18:42 ID:b3sx0TRJO
>>657
だから鍵は開けられたけど、チェーンかけてたから侵入はされなかったんだろ。

660 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 17:18:50 ID:TPsivnsr0
>>657
ドアチェーン

661 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 17:19:46 ID:+kj2wB2SO
開けられたけどチェーンで助かった。

662 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 17:20:59 ID:4LOipc4BO
>657が早漏野郎なのだけは分かった。

663 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 17:25:59 ID:7AW69nqM0
>>657
ゆとり教育…

664 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 17:37:54 ID:LNvCsZlc0
TVでもやっていて、有名な都市伝説かも知れませんが。

ある引きこもり少年の家に見知らぬ荷物が送られて来たそうです。
それも、誰も気付かない間に。
家族に心当たりは無く、あるとすれば少年だけなのですが、
少年にも全く覚えがありませんでした。
少年は不審に思いましたが、他に方法も思い付かなかったので
取りあえずそれを開けてみました。
すると其処には、精巧に作られたフランス人形が入っていたのです。
それを見た少年は何かに魅せられるように思わず螺子をまいてしまいました…。
後の自らの運命も知らずに。
螺子を巻かれた人形は始めカタカタと奇妙な動きをしていましたが
やがて立ち上がり、少年に向かいあうと一一一一一一一

その人形は呪いの人形でした。
希代の人形師、楼然によって作られ、魂を持ってしまった人形の片割れ。
肉の根を生やす指輪から、取り付いた人間の生命力を吸い取り、
自らの下僕として老いもせず、綻びもせずに永い、永い時を存在し続けて来たのでした。
目覚めては人に取り付き、また永い眠りに落ちる事をくり返しながら。
取り付かれた人は、平凡な日常から否応なく切り離されてしまうといいます。
少年が最終的にどうなってしまったかはまだ伝わっていません。
でも、その人形はまだ存在し続けているでしょう。
貴方も気をつけた方が良いかも知れません。

追伸:麻生外相がそれにハマっているとかいないとか…。

665 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 17:40:36 ID:uC6ROujU0
>>657>>664もゆとり教育の犠牲者か。
これはもうダメかもわからんねw

666 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 17:43:30 ID:LNvCsZlc0
>>665
洒落のわからんやつだな

667 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 17:46:35 ID:TGpgSQFI0
>76
わかった!今から行ってくるよ

668 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 17:46:42 ID:dJNPDMiC0
>>666
自分で言うほどみっともない事はないぜ。
話自体も普通につまらんしな、このオーメン野郎。

669 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 17:53:41 ID:LNvCsZlc0
>>668

いや、つまらんならふつうにそういえばいいだけやし。
嫌みのつもりか知らんけどゆとり教育っていわれてもよう分からんわ。


670 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 18:17:48 ID:XoZNtkVR0
もういいよ

671 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 18:24:05 ID:4kw/qFMtO
>>669は普通にバカ

672 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 18:28:29 ID:/cBhR/Vu0
もういいよ

673 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 18:35:30 ID:fs4m9Mxq0
ま〜だだよ

674 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 18:41:50 ID:V3w4rmkJ0
てか、>>664はマジでこの改変(改悪?)コピペを貼って、うちらにどう評価して欲しいのか?
話は詰まらんし、麻生外相を批判したいのか意図も読めん。

こう言う訳の分からない荒らし行為をする事自体がオカルトなのかもしれんが。

675 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 19:29:22 ID:LNvCsZlc0
>>674
同様のネタあったとは知らんかった。
別に麻生さんを批判するつもりなんか無いし、
つまらんのは文才が無いからで、まあこの辺で許してくれ。

あと、おなじネタのコピペを持っているなら教えて欲しい。

676 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 19:40:59 ID:xzZfJxTH0
ふ つ う に つ ま ら ん>ID:LNvCsZlc0

677 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 19:43:11 ID:n8ZZLNSM0
ほんとここの住人ってギスギスしてるよなあ。昔はこんなじゃなかったのに。
よく「ここの住人は優しいですね」ってレスされてたのが嘘みたいだ。

678 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 19:47:06 ID:XnfqT8S3O
本心から言ってた訳じゃないから嘘っちゃぁ嘘だ

679 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 19:59:16 ID:uC6ROujU0
>>675
がんばるねぇ・・・
許すからしばらくROMってなさいw

680 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 21:18:31 ID:e4LBKfpp0
FLASHだけどいいかな?
ttp://www.geocities.jp/buruton2000/pirobungei.html

681 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 22:23:37 ID:tUbyE//z0
また意味不明の話か・・・

682 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 23:12:36 ID:V3w4rmkJ0
全部見たけど、話がむちゃくちゃだね。
まあ、素で読めば「狂人の戯言」なんだが。

訳の分からない、話の筋が全く通らない怖さ?それを追求してるのかな?
素でそう言う話してこられたら、疲れますぜ。

そう言う時に効果のある呪文って、「はいはい、わろすわろす。」で良いのかな?w

683 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 23:17:35 ID:XoZNtkVR0
文芸作品の奴だから単に怖い話というわけではないと思うのだが・・・
そもそも、この作者自体かなり有名なはずだよ

684 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 00:24:55 ID:tQdfrpp40
俺昔、幼稚園の頃、山の前の家に住んでたんだけど、
その山は墓が多かった。
そして、俺が寝てる時に母親の後頭部を見たら、
メチャクチャ恐い顔の女の人がこっちを見てた。
それを、母親に話しても夢でうなされてただけと、
信じてくれなかった。
あと、夜中に親父の後頭部にも恐い顔(ドラキュラみたいな)の
おっさんがこっちを見てた。マジ子供だったから怖かったよ。

685 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 00:30:46 ID:pKZA9bCT0
今でも子供

686 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 00:53:19 ID:UBHojJ0RO
熱あるとき暗闇にバックスバニーが見えて恐かったな

687 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 01:03:51 ID:r/J/uNKZ0
>>684
子供は寝る時間だぞ。

688 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 01:05:57 ID:NhcmzKyz0
それ嬉しいやん

689 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 01:15:58 ID:V/QBbMFe0
    ____                         _____              /\ /\
  /∵∴∵∴\     ./⌒゛~ ̄ ̄ ̄\      / \\\\\         /   ̄  \
 ./∵∴∵∴∵∴\   ./ ____|\__\  ../   \\\\\       /        \
../∵∴/,.==-    =;  |_し  ,.==-    =; ̄   / /   ̄ ̄ ̄ ̄\   ./     ,.==-    =;
|∵/   ーu 、  ,..uf   |∴   ーu 、  ,..uf   |/    ーu 、  ,..uf   |    ーu 、  ,..uf
..(6      ̄  i  ̄|   (6     ̄ i  ̄ |  .(6       ̄ i  ̄'|  |   三 ̄ ○  ̄ 三
..|      r _ j  |  |     .r _ j  |   |     .r _ j  |  |     'ー-=ゝ  |
  \    'ー-=ゝ /    \   'ー-=ゝ/     \    'ー-=ゝ /     |\        /
   \____/       \ __/        \___/      \ \___//


690 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 01:31:03 ID:lsV1NQ5rO
>>684
すまん、それはうちの姉だ o--rz

691 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 01:33:01 ID:60dgpSJPO
>>690首長族?

692 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 01:34:05 ID:fkRt3aig0
http://hp15.0zero.jp/213/shyoujoha/

693 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 02:24:21 ID:y1mb91e7O
664って麻生外相が空港でローゼンメイデン読んでた事のパロディだろ?
なんでこんな叩かれてるの?

694 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 02:42:41 ID:r/J/uNKZ0

 つ ま ん ね ぇ か ら だ よ 

695 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 02:43:34 ID:nO5Shlg20
>>693
麻生太郎は空港でローゼンを読んだが、
>>664はスレの空気を読まなかった。

696 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 03:04:06 ID:keyGtRowO
夢を見た。

そこは工場。
薄汚れた人間の行列が出来ている。
前を見ると何ヶ所かに機械が有り、
人がベルトコンベアで流れている。
世界は第三次大戦真っ只中。
日本は国民を生物兵器に改造していた。
体内に時限爆弾を埋め込んだり腕を武器入りの技手に交換したりするようだ。
目の前の機械は赤外線暗視カメラ等が搭載された目玉に交換している。
俺は恐ろしくなって工場から逃げ出した。

生まれ育った街を逃げる、逃げる、逃げる。
しかし追っ手は俺の居場所が分かる。
例の目玉の機能だ。
俺を捕えた人物は昔の上司だった。
俺は必死に弁解する。
『天皇陛下を崇拝していますが、人体改造だけは勘弁して下さい。』
そこで目が覚めた。
ホッとしてタバコを吸う。
俺は見た


左手の甲に日の丸とバーコードが刻印されているのを。

さっき起きた、今寝ると続きを見そうでガクブル

697 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 04:27:05 ID:r/J/uNKZ0
>>696
面白かったよ!
お前の自己陶酔具合が!

698 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 07:51:21 ID:ZsXMECUZO
>>696
俺はでっかいちんちんに交換してほしーよ。

当然皮が余ってないやつさ。

699 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 08:51:00 ID:07gwn6dz0
>>698
いや、デカけりゃいいってもんじゃないぞ・・・
女の立場から言わしてもらえば、デカイのはけっこう痛いから。

700 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 09:00:32 ID:0GNwQcID0
>>698
そうそう、デカけりゃいいってもんじゃないね。
元彼のがデカくてさ〜
最初の時は入んない、やっと入ったと思ったら翌日あそこが痛くて歩けないのよorz
その点、今のダンナのは小さいから安心してプレイを楽しめるよw




701 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 09:23:30 ID:85xA6D/YO
今思えば...@
これは前住んでたアパートでのこと。
その日は休日で昼真から家にいて俺は居間でテレビゲームしていた
母親は寝室で昼寝してて、しばらくすると母親の叫び声が聞こえた「ギャーッ!マモル〜ちょっとコッチ来てー」マモル=俺の仮名
俺は何かと思い母親が昼寝してる部屋に行った「何だようるせーな何だよ」

702 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 10:00:46 ID:xMk7m/W+0
今思えば A

「斬るなら俺を斬れ!俺の命で済むのなら・・・安いものっ!!」

703 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 10:04:40 ID:TCZKBqbZO
ま、そうなるよなw

704 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 10:04:55 ID:gfVcXDql0


705 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 10:06:44 ID:IlC/h4B+0


706 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 10:08:24 ID:xMk7m/W+0
今思えば B

>>703 煽らないで下さいみるるが傷つきます(>_<。

707 :696:2005/11/13(日) 11:01:31 ID:keyGtRowO
睡魔に負けた。

次に俺が見たものは







変態女三人とのセクロスだった。
しかも逝く事を許されないという恐ろしい内容。
俺は生まれて初めて夢精した。

708 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 11:33:49 ID:wGg9oPek0
はいはい、怖す怖す。

709 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 12:19:39 ID:bYTOyV7f0
>睡魔に負けた。

お願いだから負け続けてくれ・・・
もう目覚めるなよ?

710 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 12:56:11 ID:TCZKBqbZO
>>707
面白かったよ!
お前の逆切れっぷりが!

711 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 13:04:33 ID:rdpFl5a5O
唐揚げはムネ肉よりモモ肉だろ〜が そろそろやっちゃうよ?

712 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 13:07:49 ID:rdpFl5a5O
すいませんm(__)m誤爆しました。

713 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 13:10:22 ID:s5l2ea+O0
去年の夏、暇だったからバイクでツーリングしに行ったついでに関東で有名な某トンネルに寄ってみた。
トンネルに着いたのは夜の1時過ぎで車とかは全然通ってなかった。
トンネルは真っ暗で周りも静かで、すげー気味が悪かった。夏なのに肌寒い感じもした。
トンネルに入るか迷ったんだけど、せっかくここまで来たんだからと覚悟を決めてバイクで突入!
・・・何かあっけなくトンネルを抜けてしまって、拍子抜けしてしまった。
「なんだか物足りねーなあ。全然怖くねーじゃん!」
調子に乗った俺はもう一回トンネルにGO!
んで、トンネルの中間ぐらいに差し掛かった所でとんでもないモノを見てしまった。
ふとミラーを見たら俺の右肩らへんに白い物が移りこんでる。
「なんだ?」
・・・顔だ!女の顔、女が淋しそうな目でミラー(俺の顔)を見ている。
「うわあああああああああ!!!」俺は真っ暗なトンネルで悲鳴を上げ思いっきりスピードを上げ
トンネルを抜けた。初めて見た幽霊、俺は恐怖で震えながら人がいるコンビニまで走った。

714 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 13:10:32 ID:bYTOyV7f0
>>711
誤爆は見逃してやる。

だが、謝罪レスをageながらするとは、どーいう了見だ!(・∀・#)

715 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 13:14:42 ID:s5l2ea+O0
ひとまずコンビニでバイクを止め、気持ちを落ち着かせた。
ミラーにはさっきの女は写っていない。「ふー」タバコを吸ってから家に帰ることに
だが、これで終わりではなかった。
家に着いたのは3時を過ぎていた。
俺はまずシャワーを浴びた。
ヒゲを剃る為鏡を見たその時、また俺の横にあの女が・・・!
俺は身動きが取れず、目を反らす事ができずに、ただ女の顔を見つめていた
すると淋しそうな悲しそうな表情の女が(ニタァー)っ笑った
そして俺の首に両手を持ってきた
いつの間にか俺は金縛り状態になり身動きが出来ない

716 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 13:17:05 ID:FCyu2GF40
フェラされてる最中にとるべき対応
1 :番組の途中ですが名無しです :2005/11/09(水) 00:35:41 ID:uZ/305U00
どんなんがいいんでしょう?

4 :番組の途中ですが名無しです :2005/11/09(水) 00:36:02 ID:ZKNjcVeX0
頭撫で撫で

5 :番組の途中ですが名無しです :2005/11/09(水) 00:36:03 ID:ZZgxcpNd0
髪を撫でる

8 :番組の途中ですが名無しです :2005/11/09(水) 00:36:09 ID:M2gBHNfc0
仁王立ち

10 :番組の途中ですが名無しです :2005/11/09(水) 00:36:33 ID:4GKEJnoP0
写真とってうp

12 :番組の途中ですが名無しです :2005/11/09(水) 00:36:43 ID:t3NKY9Wg0
女の髪をかき上げてやる

13 :番組の途中ですが名無しです :2005/11/09(水) 00:36:47 ID:8Dw2i8Ae0
手拍子

17 :番組の途中ですが名無しです :2005/11/09(水) 00:37:09 ID:0d3Bupn1O
13

19 :番組の途中ですが名無しです :2005/11/09(水) 00:37:25 ID:+6+1lsZp0
>>13

717 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 13:21:34 ID:VnjFyXIe0
「やばい」
こいつはかなり危険な霊だ
心の中でお経を唱えて「早く消えてくれー頼む」
だが、女の手の力は段々強くなってくる
このままでは俺は殺される!
意識を失いかけたその時、女が俺の耳元でこう言った
「また来て」・・・と
気が付いたら俺は風呂場で寝ていた(気絶してた)
「なんだったんだ?また来てだと?冗談じゃねーよ」
しかし行かなかったらヤバイ事になるんじゃないかと不安でしかた無かった
気が気じゃなかった俺は知り合いを通じて霊能者の方に会いに行った

718 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 13:29:09 ID:WC7JnzxT0
霊能者は向こうを向いて座っていた。そして振り向くと・・・




おすぎソックリではないかorz

719 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 13:35:45 ID:4wnvScSY0
いきなりですまん。

俺モバイル用ののまとめサイトつくりたいんだけどどうかな?
俺通勤時間が長くてさ、携帯でも見れたらいいなって思ったんだけど・・・・。


720 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 13:38:56 ID:WC7JnzxT0
自分でまとめて、自分で読みたいんだろ?勝手にすれば?

721 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 13:39:40 ID:lwjP4cI+O
俺も手拍子がいいと思う。

722 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 13:41:27 ID:j/ofx2Oz0
想像してワロス

723 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 13:42:43 ID:bYTOyV7f0
まったく!お前らはどーして投下完了するのを待ってられないんですか!?(・∀・#)

もうすぐ、>717が「アレは私の守護霊のようなものだったのでしょうか」
っていうから、もちっと待て。

724 :719:2005/11/13(日) 13:42:55 ID:4wnvScSY0
>>720
いや、俺のほかにもそんな人がいれば作りたいなって思ったんだけど。

どうでしょうか??いますかそんな人?

725 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 13:44:15 ID:o3SfXL6e0
自分で読むならチラシ(ry

726 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 13:45:03 ID:bYTOyV7f0
>>724
有れば見るかもしれん。
だけど、広告張り付いてるのだけは勘弁な

727 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 13:45:45 ID:iZ26lRE9O
は〜い

728 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 13:50:48 ID:VnjFyXIe0
私、昨日おうろ

729 :719 ◆DB9onrpoGQ :2005/11/13(日) 13:53:47 ID:4wnvScSY0
>>725
まあチラシって手もあるんですけどね^^;
友人も通勤が長いんでそういうサイトがあればいいなと言っていたもので。
最近は料金定額ですから

>>726
そうですか!ありがとうございます。

広告の件については考え中ですがサーバー代くらいは出るようにしたいと思っています。
結構な情報量なので月々のサーバー代が少し高くつくかもと心配があります。
ただ、広告やランキングだらけで分かりにくいサイトにはするつもりはないですね。

もし作るならシンプルな分かりやすいサイトにします。

730 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 13:58:29 ID:bYTOyV7f0
>>729
自腹で鯖代を払うくらいの気概がないならやめれ。
テキストだけなら、いくら2chの関連サイトでも
転送量で困るような事態にはならん。

731 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 14:08:33 ID:/xgaYRjL0
>>719
雑談はよそでやっとくれ。
スレルールも守れないようなヤシにまとめサイトなど作って欲しくない。

732 :719 ◆DB9onrpoGQ :2005/11/13(日) 14:12:32 ID:4wnvScSY0
>>730
ええ、自腹を切るくらいの気概があれば・・・・・
その通りです。

でもごちゃごちゃしなければ別にいいかなと思います。
ページごとも情報を軽くしてさくさく読めるようにするつもりですし。

733 :719 ◆DB9onrpoGQ :2005/11/13(日) 14:14:43 ID:4wnvScSY0
>731
あ、失礼しました。
別館に行きます。

734 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 14:15:52 ID:U1FvkHiR0
なんでコテつけてんの?お前の話しなんて誰も聞きたくない

735 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 14:17:42 ID:bYTOyV7f0
>>734
お前の話も誰も求めてないが・・・

736 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 14:23:31 ID:3bElPtGP0
そんなお前(ry

737 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 14:35:32 ID:bYTOyV7f0
俺は雑談厨だからイイの!(・∀・)

738 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 14:48:18 ID:lwjP4cI+O
だから手拍子が良いって言ってんだろ!

739 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 14:53:42 ID:rTY4e8Oz0
>>737
コテ付けて

740 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 14:57:17 ID:bYTOyV7f0
>>739
あぼーんされるから嫌っ!(・∀・)

741 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 15:36:58 ID:ZsXMECUZO
携帯版のまとめ作っておくれよ
パソ持ってないんだよ
俺も仲間に入れておくれ

742 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 15:58:07 ID:ddxGSf490
つくるのはいいけどあんまりかせいじゃいやよんw

743 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 16:11:24 ID:g61CD2hqO
携帯版まとめサイトほしいです!頑張ってください☆

744 :719 ◆DB9onrpoGQ :2005/11/13(日) 16:15:24 ID:4wnvScSY0
ありがとうございます。
ここではスレルールに違反してしまうので別館に行きます。
すみませんがよろしくお願い致します。

別館
【ここらで】洒落怖第五別館【原点回帰】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1129998781/l50

745 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 16:22:24 ID:3PHI/mKHO
724
欲しいです!結構携帯から見てる人多いと思いますよ!(自分しかり)どうか作って下さい!

746 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 16:29:00 ID:/zTqbZWX0
有ったらいいよね、俺携帯もって無いけど

747 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 16:49:14 ID:b9o37VuS0


748 :もこ:2005/11/13(日) 17:22:50 ID:mc8PyfKc0
もこもこ

749 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 20:44:37 ID:gE4F1Q6iO
ぬるぽ

750 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 20:48:16 ID:tSdnS30X0
当時、俺は友達のAとBと俺の三人で雑誌類のゴミの日にゴミ捨て場へ行き、
エロ雑誌を見つけては持ち帰るという馬鹿なことをしていた。
雑誌をあさる場所はいつも決まっていて、近所のマンションのゴミ捨て場だった。
そのマンションのゴミ捨て場は、カラスの被害を避けるためか頑丈な建物の中にあり、ゴミの日じゃない日は鍵がかけてあった。
中はとても広く、正面に左右にスライドさせて開く大きなドアが二つ、そして横に小さいドアが一つあった。

その日、俺たちはいつもの様に塾の帰りにマンションのゴミ捨て場に行った。
暗い部屋の中(電気はマンションの住人に気づかれると思いつけなかった)でいそいそとエロ本を探していると、部屋の奥にボォーっと人影が見えた。
AもBもその人影に気づいたらしく、
Aが「ヤバイ!管理人だよ・・逃げろ!」と叫んだ。
そこのマンションの管理人は近所でも有名な厳しいオヤジで、捕まったら確実に説教&親に報告である。
こんな恥ずかしいことで親に報告されてはマズイと思い、みんな出口に向かって猛ダッシュした。
後ろを見ずに走り、建物から100mほど離れた駐車場の車の陰に隠れた俺とA。
俺「びっくりしたな・・」
A「そうだな・・・あれ?Bは?」


751 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 20:49:40 ID:tSdnS30X0
続き

ハッとして建物の方を見ると、泣きながら歩いてくるB。
A「何してんだよ!走れよ!」
俺「どうした・・・何かあったの?殴られた?」
と聞くと、
B「・・・ううん、はしった瞬間につまずいて転んだ・・・」
とのこと。
ホッとしてその日はみんな家に帰りました。
次の日、そのマンションの前を通ると警察がいて、人だかりが出来ていました。
何かあったのか?とそのマンションに住んでる友達に聞くと、
「ゴミ捨て場で自殺があったんだよ!凄くない!?寝袋着てたってよ!」
俺は血の気が引いた。
もしかしたらあの時、死体があったかもしれない。
AとBにこのことを話すとBが
「あの時・・Aが管理人だって叫んだだろ?・・あれ、俺見たけど管理人じゃなかった。違う男だった。
それで・・急に出てきたから・・慌てて走ったらつまずいたっていっただろ・・・?
長細いものが入ったシートにつまずいたんだよね俺・・。
何だよと思って裏返したら、あの時急に出てきた男が寝ててさ・・・。
訳わかんなくて涙出てきたんだよね・・。」

そのマンションにはもう一回も行ってない。

752 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 20:52:12 ID:b6hPd58OO
Bが見た男=自殺体ってことか。んなとこで自殺すんなよ…

753 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 20:52:27 ID:tSdnS30X0
ごめん、小6の時の話ね。

754 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 20:56:19 ID:T+AAejx60
使わなくなったエロ本やエロビを男子校の通学路に捨ててた俺って偉い

755 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 21:10:03 ID:/5/dlzyv0
おれは男子トイレに置いていたな。
たまたま、置いてから数時間後、トイレに行ったら、
気弱そうな男の子が、明らかに不自然な動きをし(何かを隠すように)、
急いでトイレから出て行った。
・・・少しいいことをしたな、とほんわかした気分になった。

756 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 21:50:03 ID:bYTOyV7f0
>>751
リアルっぽくて怖ぇw

>>755
お前の行いは善行と言えるが、
女子トイレに捨てていれば神だった。

気弱な女の子が、もじもじしながらトイレから出てくる…


こんなシーンが見たい!(・∀・)


757 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 22:25:59 ID:yiwJZakVO
エロ本に囲まれて… それもわるくない ムフフ

758 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 23:00:00 ID:Q1vgnS1/0
エロ本とか性玩具とかに情念とかが宿ったりはしないだろうか

759 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 23:04:50 ID:bYTOyV7f0
>>758
そんなリアルドールがあったら買いだな!(・∀・)

760 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 23:18:22 ID:pKZA9bCT0
そもそも拾ったエロ本って、ページ開くの?

761 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 23:21:10 ID:bYTOyV7f0
>>760
いや、オマイ…
開かなきゃ見られないじゃないか・・・(・∀・;)

っていうか、雑談してると叩かれるぞ?

762 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 23:27:04 ID:hYfbkYnH0
>>761
おまえが雑談に参加してる回数が一番多いわけだが

763 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 23:29:29 ID:bYTOyV7f0
>>762

>737

IDあぼーんは止めて…(;∀;)


764 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 23:58:02 ID:heX+kwm50
>>763
いつもいつもやたら顔文字使いますね

765 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 00:02:22 ID:i9WCwYYx0
>>764
コッチ!(・∀・)っhttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1129998781/


766 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 00:11:28 ID:0Hs1sam60
俺は最近調子が悪かった…
朝起きたときにのどが痛かったり風邪っぽい症状があったり
そして何より謎の異臭…これが不調の原因だということは明確だった…
そして今日その異臭の原因を探すことにした!!
この異臭のもととなるものを発見するのはたやすいだろうと思ったなぜなら
自分の部屋に入ったときだけ異臭がするつまり異臭の原因は自分の部屋にあるということだ!!
部屋を見回す そして予想通り俺は異臭の原因をいとも簡単に見つけた、いや見つけてしまった!!
それを見た瞬間俺は「しまった」と思った
およそ2ヶ月前にさかのぼる 俺はヘビを飼っているのだが皆さんご存知のとおりヘビの餌はカエルである
9月の終わりごろ俺は冬眠前にヘビにカエルをたくさん食わせて太らせておこうと思い
たんぼの横の水路でカエル捕りに夢中になっていた この水路で取れるカエルは
ヌマガエルとイボガエルの2種類でどちらもやや茶色っぽいカエルである 
ビニール袋に20匹ほど詰め込んだところであたりは薄暗くなっていたので俺は帰ることにした
家に帰って2,3匹ヘビのケースに放り込んで残りはバケツに入れて上に板をのせて部屋の隅においた
しかしヘビは冬眠準備期間に入っているらしくカエルには見向きもしなかった
俺はその日からカエルをヘビにやるのをやめた
つまり!!このバケツの中には!!
続く


767 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 00:16:48 ID:hSqs74oB0
まだかカエルの続きは
おれも冬眠すっぞ!

768 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 00:17:55 ID:fpeT+gJQO
手拍子テラワロスwww
掛け声は何が良い?

769 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 00:22:30 ID:kmX9lz3D0
カエルといえば、子供のころ500mlくらいのジュースのビンに
アマガエルを何十匹もギュギュウに詰め込んで、きつく蓋を
しめてから川に流したことがある。
あのビンをいまごろ拾ったら、中身はどうなんてんだろう。

770 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 00:25:46 ID:i9WCwYYx0
>>769
アマガエルさんに謝れ!
反省汁!(・∀・#)

771 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 00:39:52 ID:0Hs1sam60
俺は勇気を出してふたを開けることにした!!
ズ、ズズ「プォーーーーン!!」
「ひ」 さすがスチュワーデスプロ中のプロ…悲鳴をあげないのはうっとーしくなくてよいぜ
そんなセリフがうかぶほどの強烈な匂いが鼻をついた!!
俺は息をとめながら作業を続けることにした…
ズ、ズズズ ついにふたを全部ずらした…そこには…
「こいつはひでえ…」
あの茶色だったカエルは汚い水につかって真っ白に変色していた…
それを一瞬見てまたふたをのせた…
さてどう処理するか… 正直もう二度と見たく無かった…
しかし!!カエルといえど!!自分のせいでこんな無残な姿になったカエルを
まるで生ごみのように捨てるわけにはいかない!!と思い庭に穴を掘って埋めることにした…
10センチほど掘ったところでふたをずらしスコップで中のカエルたちの死体を穴に入れていた
そのとき!!
「ピョ〜〜ン!!」
どうしたことか、きゃっ、と叫んでしまった
なんとそこには1匹の生きているカエルが!!
俺はそのカエルをスコップですくいこの広い世界に放った!!
もう2度とこの惨劇が繰り返されぬよう反省しながらそのカエルを見送った!!
それは今日の午後のことであった!!

772 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 00:41:55 ID:i9WCwYYx0
>>771
お前の目的はなんだ!?この禿野郎!(・∀・#)

773 :辛ぇマニア ◆KDNSLi9hbg :2005/11/14(月) 00:43:35 ID:Hj+w+qL/0
そして冬に対する備えををするまもなく世界に放たれたカエルは、その日の夜に・・・凍りついて死んだのだった。

774 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 00:43:47 ID:0Hs1sam60
すみません最後は感動話になってしまいましたが
カエルの死体を見たときは死ぬかと思いました

775 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 00:46:13 ID:i9WCwYYx0
>>774
っていうか、お前、ちょっと↓こっち来い!
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1129998781/

膝と膝を突き合わせて話合わねばならん事がある!(・∀・#)

776 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 01:22:02 ID:2CpkEhE60
>>774
いやー、これが図らずとも蠱毒の基ができたので
洒落で呪ったらマジ効いた。

と言うならマジで洒落にならない怖い話なのだが。

777 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 02:08:02 ID:pdsa3AcS0
私にとっては死ぬほど怖かった話です。
生きてる人間の恐怖なのですが
良かったらぜひm(._.*)mペコッ
http://ameblo.jp/little-yume/entry-10005748107.html

778 :1/4:2005/11/14(月) 02:30:12 ID:HOU2c26q0
去年の初夏の頃なんですが、
当時大学4年生だった僕は、就職が決まってなく(今はもう就職しています)、
気分転換を兼ねて近所の山の麓にある小さな神社に就職祈願に行きました。
絵馬が置いてあり(無人の神社なのでお金は箱に入れる)、一つ頂いて
『今年中には就職できますように』
と書き、掛けて帰りました。ちなみに、他の絵馬は結構古かったように思います。

一週間ほど経って、犬の散歩がてらにその神社に寄って自分の絵馬を見てみると、隅に小さく
『誠実にすごしていれば、きっと大丈夫です』
と書かれており、正直
「余計なお世話です、というか、見ないでください・・」
とも思いましたが、微妙に嬉しくもあり、もう一枚絵馬を買って、
『人生平穏無事でありますように』
と書き、掛けて帰りました。

779 :2/4:2005/11/14(月) 02:32:21 ID:HOU2c26q0
その数日後、その神社の敷地内で「20代の女性が山から下りてきたマムシに噛まれた(死んではいないそうです)」
という話を耳にし、「コメントくれた人かな?」と思ったのですが、
確認する方法も無く、マムシもいるし、敷地内でこれじゃあ加護も無さそうなので
その後、半年ほどその神社には近付きませんでした。

冬になって、マムシも冬眠して安全になった神社に久しぶりに行ってみたら、
二枚目の僕の絵馬にコメントがありました。
と言うか、正確にはコメントのようなものがありました(滲んで読めなかったのです)。


780 :3/4:2005/11/14(月) 02:33:36 ID:i0WDov7q0
      ∩∩
     | | | |
     ノ ノヽヽ
    ( ^ω^)  3/4はしばらくお待ちください。
     ヽ   ヽ
      )   )
     人  Y
  (( L_ L_) ))
      ∩∩
     | | | |
     ノ ノヽヽ
    (^ω^ )  
    丿  丿
    (   (
     Y  人
  (( (_」 J  ))
      ∩∩
     | | | |
     ノ ノヽヽ
    ( ^ω^ )  
    丿  丿
    (   (
     Y  人
  (( (_」 J  ))
     \\\
   (⌒\  /⌒ヽ 
    \ ヽヽ(  ‘ω‘) 
     (mJ     ⌒\
      ノ ∩  / /
     (  | .|/⌒ヽ
  /\丿 | (    )
 (___へ_ノ ゝ__ノ

781 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 02:38:18 ID:HOU2c26q0
申し訳ございません。
この話は私が今考えたものであり本当のことではありません。まったくの作り話です。このような作り話を載せた誠実さに欠ける私を深く恥ます。申し訳ありませんでした。誠実さに欠けました。このようなことはもう二度としないことを誓います。申し訳ありませんでした。

782 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 02:41:12 ID:i9WCwYYx0
>>781
何がしたかったんだ?
正直、割と期待していたのだが・・・残念だよ。

783 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 02:45:33 ID:7dY0v9k+O
>>781
最高に怖けりゃ創作でもいーんだよ。
続き書けよ。

784 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 02:49:43 ID:Tqo88wwFO
てか、781の変わりっぷりが恐いんだが。
何だったんだ…

785 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 02:52:07 ID:i9WCwYYx0
>>784
>782-784のようなレスを期待していたんじゃないか?

786 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 03:15:04 ID:giZ6JOCk0
寝てる時、やたらとおっさんの霊や女の霊が俺に抱き付いたりして来る。
マジ俺が手をつかんでって言うとつかんだりして来るから、
霊なのは間違いない。姿は見えないけど、
霊が現れる瞬間って気配でわかるよね。
どっかに連れて行かれそうになった事もあったよ。
胸の辺りをドッドッドッドッって凄い振動をやられた事もある。
前からずっと居るし、俺個人に何か霊が憑いてる模様。
悪霊じゃない事を祈る

787 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 03:15:34 ID:GxMCkBSoO
>>781はただの基地外なのでそっとしといてあげましょう

788 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 04:02:46 ID:n9qgiEm20
20年ぐらい前だけど、
じいちゃんが死んだちょうど一年後のまったく同じ日にばあちゃんが死んだ。
そん時は親戚の人たちも「じいちゃんがむかえにきたんだ!」て驚いてた。


789 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 04:25:48 ID:S2zakRpLO
>>788
お前もむかえにきてもらった方が良さそうだな

790 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 04:32:14 ID:LuwU1XgL0
>>789
おっと、お前さんにも迎えが来たみたいだぞ…

791 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 07:24:40 ID:c/UDxtSU0
ラブホでの怖かった話
彼女とデートのときに裏通りをぶらぶら歩いていたら小さなラブホを見つけた
そこはしょぼかった(ただの部屋)だったが料金が安かったので金がない学生の俺たちにはありがたく
以来そのラブホを良く使っていた
しかしそこの受付に居るじじいは妙に態度が悪く不快だった。
 
あるとき、またそこに行こうということになり行ったら今までつかったことの無い部屋の鍵を渡され
「お、初めての部屋みたいだよ」などと話しながらその部屋に行った
その他の部屋よりちょっと狭くがっかりしたが、とりあえず荷物を置きちょっと部屋を見てみた
すると
「きゃ!」
部屋の柱か何かの出っ張りで死角になっている部分を覗いた彼女が悲鳴を上げた
俺は近寄り彼女が見ていた場所を見てみた
そこには・・・
「○○○(ラブホの名前)のジジイ死ね」とか「殺す」とかいくつも書かれていたのである。
態度が悪いからか?と思ったがそんなものではない明らかに恨みのこもった書き方だったし、違う筆跡で何個もそのそれほど大きくないスペースに残っていた。
俺たちはそれを見てとても気分が悪くなりその日は何もせず帰った。
 
それ以来そのラブホは使っていない、というかそれからすぐ彼女と別れそのラブホは使いたくても使えなくなった。
 
文にしても全く怖くないが思い出したので投稿

792 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 08:43:52 ID:giZ6JOCk0
こう言う話とか無いの?
例えば、葬式やってる最中に死んだ奴がいきなり棺桶から出て来たとか

793 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 08:56:45 ID:S2zakRpLO
>>790
何つまんねえ事言ってんだ?クズが。

794 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 09:39:54 ID:yTD26a7W0
>>788 おまえはおれのいとこか?
母方のじーちゃんが死んだ一周忌にばーちゃん、死んだぞ。
・・・あ、よく考えたら十二年前くらいだから・・・いや、もっと昔だったか?
だめだ、思いだせん。

795 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 12:10:11 ID:LApjDU2WO
昔の話しだが聞いてくれ。
当時、俺は夜中の峠道を車でDQN走行していた。その夜も仲間を誘って走っていたのだが、イマイチ調子に乗れず、仲間に「先に下りるわ」と挨拶して早々に山を下った。
山道を淡々と走っているのだが、周りは木々に囲まれて月の光は無く、車のライトだけが頼りだった。寂しい道に怖くなった俺はカーステレオのボリュームを一メモリ上げてさっさと下ってしまおうとした。
坂道をのぼってかなり長い下り坂の直線に入った瞬間、対向車線に明かりが見えた。青とも赤とも言えぬその光はテレビのようにも見える。

796 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 12:17:46 ID:LApjDU2WO
目視で確認出来るくらいまで近づいたそれは、よくゲーセンに置いてあるゲーム機(格闘とかのアレ)だったんだ。しかも、誰かが座ってゲームを楽しんでいる。ライトはハイビームだったが、ゲームをやっている奴の姿がはっきりしない。そして奴を追い越した。
「はぁッ!?」と、俺はすぐにサイド・ルームミラーを確認したがそこにはゲーム機など存在せず、ただ暗い夜道が続いているだけだった。

797 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 13:17:34 ID:sF972HehO
ジョジョの奇妙な冒険

798 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 13:58:27 ID:LuwU1XgL0
>>793
あ?塵に言われたくねーな。
それになんだ?さも自分は「面白いこと言った」みたいなその態度は?

799 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 14:04:05 ID:dRCGMi9I0
>>
798
蛆虫氏ねwwwwwwww

800 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 14:08:07 ID:d7m3+hV4O
>>799
初心者は半年ROMれよ

801 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 14:08:56 ID:LuwU1XgL0
えーーうそーーーーンwwwwww

802 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 14:49:06 ID:S2zakRpLO
>>798
つまんねえから黙ってろ、カスが。

803 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 14:59:37 ID:GdFPUaql0
>>791の話を読んで、他板でラブホ話が盛り上がってたのを思い出した。

279 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2005/11/13(日) 10:03:01 ID:IkgLher7
>>277
ラブホのオートロックは中からも開けられないんですよ
フロントに電話してはじめて解除してもらえるんです

280 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2005/11/13(日) 14:17:06 ID:eulFb/kQ
災害のときとかどーすんだろ。

286 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2005/11/14(月) 13:42:30 ID:HUsZLPXb
阪神大震災のとき、かなりの人がラブホで亡くなられました。
ラブホの近所に住んでいた知人が、次々に担架で運び出される全裸のご遺体を見て激鬱になったそうです。

------------------------------------------------------------------
時期が時期だけにかなり((( ;゚Д゚)))ガクブル

804 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 15:14:54 ID:LuwU1XgL0
>>802
切なくなるから静かにしてろ。

805 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 15:43:06 ID:S2zakRpLO
>>804
だったら黙ってろ。
面白くねぇんだよ、クズ。

806 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 15:46:55 ID:QkeYMjP70
批判の批判をするクズが暴れていますね。
批判の批判をするクズは、批判を許さない自治厨ってことでいいのかな?

807 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 16:01:22 ID:HdqOUu8b0
この話題何度ループしてんだよw批判の批判を批判するのもクズでいいじゃねーか
あと、別館でやれやクズ

808 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 16:05:35 ID:uIIcIyyG0
批判の批判の批判の批判をしてもいいですか?

809 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 16:05:58 ID:QkeYMjP70
>>807
批判の批判をするからループが始まるんだろ!
批判の批判をするクズをどうにかしなきゃいつまでたっても終わらんよ!

どうにもできないけどな!!www

810 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 16:07:38 ID:uIIcIyyG0
↑必死杉

811 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 16:08:00 ID:dRCGMi9I0
>>810
氏ねwww

812 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 16:10:41 ID:QkeYMjP70
>>810
あるぇ〜?
なんでこんな短時間でそんなに必死になるのぉ?www

813 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 16:13:37 ID:2YQraO8D0
ここは釣堀ですか

814 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 16:15:18 ID:xpdLxLse0
正解

815 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 16:15:29 ID:QkeYMjP70
自治厨が絡むとなぜか一気に釣堀と化しますw

816 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 16:23:41 ID:75ypmQ1t0
グズグズしつこい男は嫌いよ。化けても来ないで。

817 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 16:23:49 ID:Qxou7NR+O
釣られた魚がのたうちまわるスレだな
wが悲愴感漂わせる…

818 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 16:24:44 ID:ylroyviK0
わざとやってんだろwww

819 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 16:28:05 ID:0Hs1sam60
へびしんだ

820 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 16:35:27 ID:CjgKP5MK0
便所にメガネ落とした

821 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 16:39:42 ID:mY+oju7x0
↑それは大変


822 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 16:40:17 ID:8ij+WfyL0
うんこいきたい

823 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 16:53:32 ID:3fLBg8Ns0
うんことボクとマリオカート

824 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 16:54:40 ID:0Hs1sam60
すみません変なやつが勝手に書き込みました
>>822
いってこい!!

825 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 17:03:41 ID:TrWBW+JQ0
俺は>>789のほうが面白いと思う。

826 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 17:05:42 ID:LuwU1XgL0
いいからお前ら全員だ。
外に出たのち右肩はずして息すんのやめちまえ。
黙ってろとか書き込んでんじゃねぇ、息すんさえ自粛しろ。
俺を筆頭にくだらねぇんだよ、くだらねぇんだよ。
こんな文字列何の価値もねぇ抜け殻だ。

827 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 17:09:55 ID:sF972HehO
一人でやってるのが見え見えで萎える

828 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 17:24:09 ID:HdqOUu8b0
こんにちは自治厨デス
すみませんがこっちでお願いします。ほんとお願いします。

★☆★ 雑談・AAは別館スレで! ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆   【ここらで】洒落怖第五別館【原点回帰】         ☆          ★
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1129998781/l50
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

829 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 17:38:59 ID:S2zakRpLO
>>826
相変わらずつまんねえな。
自覚してるなら死ねよ。
出来もしない事を吠える、真性のクソが。

830 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 17:41:22 ID:LuwU1XgL0
はい、死にます。

831 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 18:05:58 ID:S2zakRpLO
>>830
死ぬなら黙って死ね。
二度と書き込むなよ、真性のカスが。

832 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 18:34:46 ID:LuwU1XgL0
はい。わかりました…

833 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 18:41:08 ID:rexJAcVRO
昔営業やっていたころ。
打ち上げで遅くまで騒いで、電車がなくなって。
仕方なく、カプセルホテルに泊まることになった。
初めて泊まるカプセルホテルに、興味深々。
とはいえ、既に三時を回っていたので早々に部屋に入って寝ることにした。
うとうとしかかったころ、がちゃがちゃとノブを開けようとする音で目が覚めた。
その後も暫くガチャガチャガチャガチャと回していた。
ややあって、ちっと舌打ちして離れていく足音。
まんじりともしないまま、出勤時間を向かえ、速攻で外に逃げた。

後で聞いたが、そこは歌舞伎町でも有名なハッテンバだったとか。

834 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 18:57:48 ID:Gzt86+sL0
LuwU1XgL0とS2zakRpLOの2人は、はやく氏んでね☆

835 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 19:02:22 ID:LuwU1XgL0
はい。

836 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 19:03:18 ID:Xy4yGVJx0
つい最近
掲示板であるモンダイについて議論されてた
そして俺は何故かその答えがなんとなくわかった
そして書き込もうと思ったんだがその瞬間とても嫌な予感がした
今家には誰もいないはずなのに物音がしたからだ
ちょっと俺はびびって
コレなんでだろ答え書き込んじゃいけないのかな?
と思った
そこで俺はあることに試みた書き込んで目を閉じて
7つ数えたらブラウザを閉じる
それで書き込まれてるか書き込まれてないかは運に任せることにしたんだ

結果書き込まれてた
さぁ俺に何かおきるのか?
とびくびくしてると・・・・




物音はいつの間にか帰ってきてた家族でした
俺の思い込みチャンチャン_| ̄|○

837 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 19:13:03 ID:S2zakRpLO
>>834
断る。
俺は俺に対するレスにレスしただけだ。
死ぬのはクズ一匹で十分だ。

838 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 19:21:38 ID:LuwU1XgL0
はい。

839 ::2005/11/14(月) 19:26:45 ID:b7m3otUp0
住んでた家から通ってた高校に片道2時間ぐらい掛かるんだよ。
そんで、2年の夏ぐらいに彼女の家に住んで、そこから学校に通う事にした。
彼女の家からだと往復でも1時間掛からなくて快適だった。
住む部屋と言うと、2LDKのマンションで結構イイ部屋なんだよ!
その時に体験した話・・・

840 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 19:27:06 ID:b7m3otUp0
その彼女はOLやっていて残業が結構多いみたいで帰宅するのが夜の9時ぐらいって時がザラ。
まあ、俺もバイトやってたんだけど、週に1・2回は夕方〜21時まで部屋で1人のんびり出来る日がある。
ある日、俺が帰ってシャワーを浴びてるとドア(風呂場のドアって半透明じゃん)の前を誰かが通って
奥の部屋に向かっていったんだ。「あれーA子(彼女)今日は残業無かったのか…」
そう思いながらシャワーを浴びてた。そして風呂から出てキッチンに向かい冷蔵庫からコーラを出して
飲みながらA子の部屋をノックしてみた。
しかし返事が無い。寝てるのかもしれないが、とりあえず「A子帰ってんだろ?開けるよ」
と言ってドアを開けた。「・・・」誰もいない・・・。
トイレにも居ないしベランダにも居ないし、部屋中どこを探してもA子は居なかった。
ふと、疑問が沸いて来た。残業が無い日で帰宅する時間は早くても6時を回るはず、今はまだ5時を過ぎたところだ。
泥棒じゃないみたいだし何だったんだ?まあ気にしない事にしてテレビでも見とく事にした。

841 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 19:27:30 ID:b7m3otUp0
夜の9時、A子が帰って来た。
俺はあの事をA子に話してみた。
するとA子は「あー、見ちゃったんだ!?」
俺「?」
A子「時々よく来るんだあ、女性の幽霊さんが・・・」
俺「マジかよ!んな事聞いてなかったぞ!!!」
A子「まさか、あんたも見えるとは思ってなかったから余計な事は言わないでおこうとしたんだけどね。
   まあ、害は無いから気にしないでいいよ」

その女の幽霊はずっと前にこの部屋で病気で倒れ亡くなった霊らしい。
彼女はこの部屋に未練があるのであろうか、何が目的かは知らないが時々この部屋に帰って来るとイウ・・・。
しかしA子に霊感があったとは初耳だけど。
害は無いって言ってたし気にしなくてもいいな・・・・だがこの後恐ろしい体験をしてしまうのは知る由もなかった



842 :                       :2005/11/14(月) 19:33:25 ID:oZ2mG/a20
ここで一旦、コマーシャルです。。

843 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 19:49:13 ID:NllNwfMv0
年上のOLと同棲していた>>839は、ある日部屋で霊を目撃してしまった。
その後、彼を襲った恐怖の体験とは……!?

844 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 19:51:53 ID:eIu+hl2D0
霊に取り付かれた彼女が、ベッドの上で、びっくりするほどユート(ry

845 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 19:56:11 ID:b7m3otUp0
テスト

846 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 19:57:33 ID:b7m3otUp0
おっし、書き込めた!
いきなりPCおかしくなりやがってマジびびったぜ
お待たせしました、では続きを・・・

847 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 20:18:10 ID:8ij+WfyL0
     +
 ∧_∧ +
(0゜・∀・)  +
(0゜∪ ∪ +
と__)__) +

848 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 20:19:26 ID:OkSpd2EXO
(´・ω・')

849 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 20:25:34 ID:qVZU7krF0
馬鹿じゃねーの。
そんなに都合よくPC凍るかよ。
続きは書き込まんでもいいよ。

850 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 20:33:10 ID:S2zakRpLO
>>846
何人釣れたら続きを書くつもりだ?
おかしいのはPCではなく、お前自身だ。

851 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 20:43:37 ID:HdqOUu8b0
sるygtれいgjけrぉfjsdlkfj

誰か、コレを解読して下さい。

コレは解読した人しか分からない、恐怖。

あなたもコレを解読して下さい。

解読できたら分かる、

           死ぬほど怖い恐怖。  を…。

852 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 20:45:36 ID:pAps4T410
>>389
高2でOLの彼女宅で同姓だあ〜?
正直うらやましいっす!!
親は知ってたの?

853 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 20:48:05 ID:8kr9Q6LvO
>>850
日に何回もレスってるお前の方が異常。 黙ってろよ

854 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 20:52:22 ID:bSPl5lOR0
まだ、暑い9月くらいだったかな、俺が先輩の家に遊びに行って、酒とか飲んでいろいろ話しをしてて、
1番酒が回ってたころに、俺が「先輩、暑くねーっすか?? 心霊スポットでもあったら行って
涼しくなりましょうよ!!」などと言ったら、先輩の1人が、「お、いいな!!結構イイとこあんだぜ!!」
などと言って、心霊スポットにいくことになったんだよね。
まぁ、俺が心霊スポット行こうとか言わなきゃ、こんな怖い思いしなくてすんだんだけどね・・・。

先輩の家からその心霊スポットまでチャリで10分くらいだったから、酒も入ってたこともあり、
なんも考えずに、その心霊スポットまでダッシュで行ったんだ。

んで、その心霊スポットってのは、先輩曰く、かなーりやばい所らしくて、元刑務所跡でさ、
元マンションでもあったらしい。 元刑務所だったせいか、そのマンションで心霊現象多発して、
飛び降り自殺もだいぶ多かったらしいんだ。 それで、自殺や心霊現象の多さで、マンション取り壊されたらしい。
あと、自動車教習所もあった(教習所はまだ取壊されていない)



855 :辛ぇマニア ◆KDNSLi9hbg :2005/11/14(月) 20:52:31 ID:Hj+w+qL/0
>>846
ぷぷっ、「お待たせしました」、ですってw
すごい自負心ですね!
大半は「またコレか・・・」程度に考えてて、誰も待ってはいないと思いますよwww

演出は結構ですが、子供騙しの・・・今日日子供に通用するかもわからない白々しいやり方はいただけませんねぇ〜w

856 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 20:54:15 ID:bSPl5lOR0
んでまぁ、心霊スポットに着いて、まず塀があったから、よじ登れる場所探しててさ、
塀の周りウロチョロしてたら、塀の向こう側から、ハイヒールをはいて誰もいない廊下を歩くような感じの
「カツーン、カツーン、カツーン。」っていう音がしたんだよ。
俺と先輩は「先客かな?まぁ、いいか、上れる場所探すぞ」みたいなこと話した。

ようやく、上れる場所みつけて、上るってことになって、先輩の一人がよじ登ってたらまた
「カツーン、カツーン」って音がしたんだよ。 
先輩は気がつかなかったのか、気にせず上っていった。

んで、先輩が上り終わって、塀の向こうに着地した音が聞こえた。
俺は「先輩ー、そっちに誰かいますー?」 「いや、誰もいねえぞー」
と先輩からの返事が返ってきた。

俺はここまじでやべーんじゃねーかな・・・って思ったけど、ここで引き返したら
先輩にボコされそうだな・・・。という恐怖に怯え、塀をよじのぼって、向こう側に着地した。
そのすぐあとにもう一人の先輩も塀をよじ登ってこっち側に着地してきた。



857 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 20:54:46 ID:bSPl5lOR0
あたりを見回してみると、自動車教習所だったせいか、地面も舗装されてて、道路標識もあった。
そのせいか、案外、ヤバくないかもなー、って思えた。

んで、俺らは道路に沿って歩いてたんだけど、また「カツーン、カツーン」って音が聞こえたから、
音が聞こえる方向に歩いていったら、白いスーツっつのかな? それに赤いハイヒール履いた女の人が
歩いてたんだ。 先輩の一人は、女好きだったから走っていって「なにしてんのー??」
って声かけたんだ、そしたら、女性が振り向いていきなり先輩のほうに走ってきたんだ。 
そんとき女性と俺らは結構距離あったから、その女の顔とかもなんもみえなくて、
ボーっとしてたんだ、女が近づいてくるにつれて、女の顔が見えてたんだ。
その女の顔が見えた瞬間俺らは「ぎゃああああああああ」とか声にならん声あげて
ガンダッシュで塀のほうに走っていって、塀からもう走り幅跳びの勢いで飛び降りた。
塀から落ちた衝撃で転んだけど、それどころじゃなかったから、チャリンコ飛び乗って、先輩の家に
猛ダッシュで帰った。

858 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 20:59:32 ID:S2zakRpLO
>>853
お前にどうこう言われる筋合いはない。
黙ってろ。

859 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 21:01:35 ID:bSPl5lOR0
先輩の家に転がりこむように入って、女の顔について話し合っていた。
女の顔はなんていうのかな、グチャグチャで飛び降り自殺したような感じだった。

その後、しばらく怖さを紛らわすために酒をまた飲みまくってたんだけど、
いきなりガンガンガンガン!!!とか窓をたたく音が聞こえてべろべろに酔ってた先輩は
「んだこらぁ!!」とかいってカーテンをバっと開けた瞬間「ああああああああ」とかいいながら
カーテンを閉めていきなりゲロを吐いた。

そんまま先輩寝ちゃって、俺らも別にいいかぁ、って感じで寝たんだよね。
んで、昼ころ起きて、先輩に「昨日、窓ガンガン叩かれて、カーテン開けたときなんかみたんすかぁ?」
って聞いたら、「いや、覚えてない・・・」といってた。

先輩が何を見たかはわからず、俺らもこのことにはふれないことにした。
この後、俺らにはなんの異常、異変もありません。

みなさんは、心霊スポットに近づかないことをお勧めします。

860 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 21:01:56 ID:KqaUwv0z0
投稿者も雑談者も全員DQNじゃねーか

861 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 21:04:14 ID:pAps4T410
>>854
えっと、茨城あたりのヤンキーの方ですか?

862 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 21:11:53 ID:pAps4T410
>>389
まだ〜???

863 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 21:13:37 ID:AVueI/5xO
ガンダッシュって何だ?

864 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 21:16:36 ID:1TeLvLzn0
「ガンガンに猛ダッシュ」だろ。多分。

865 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 21:17:41 ID:8ij+WfyL0
いや、GUN DASHだろ
つまり(ry

866 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 21:24:06 ID:3fLBg8Ns0
マジレスすると、一般家庭用の小型モビルスーツだな。

867 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 21:56:08 ID:HdqOUu8b0
ちゅまんない

868 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 22:20:34 ID:btjvIp2l0
でもよ
ガンダッシュ≒小型モビルスーツ
これは譲れないよな!


869 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 23:19:20 ID:Op4eNFg2O
お前達って本当のばかだな。
ガンダムタイプのガッシュベルだよ。
群馬じゃ常識。

870 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 23:58:45 ID:Z/8a3Myg0
スレが荒れる原因は、下らない投稿話だね。

871 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 00:03:40 ID:laOcg3p70
俺の話とかも叩き落されるんだろう

872 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 00:24:21 ID:vltpKV7lO
まぁたまにはこういう日もあるよね。
良いんじゃないの。マッタリ行こうぜ。

873 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 00:40:26 ID:bsQs+/is0
叩き落とされない話の方が少ない。
ってかそんな話あった?

874 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 00:55:16 ID:+jC9sbeu0
高校の頃、友達の家に泊まりに行ったときのこと。
近所にその友達の通っていた中学があったので、肝試しというわけでもないけど
夜中に行くことになった。

夜中の学校はそれなりに雰囲気があったけど、特に何かあるわけでもなく、
校庭で話し込んでた。
ふと校舎を見たら1階の角の部屋(教室ではなく、用務員室のような部屋)が
チカチカ光っていた。
電気が消えている部屋でTVをつけている感じ。

「用務員さんか?」でも人の気配は無い。
小石を拾って皆でその部屋に軽く投げてみた。
何回か投げていたら、俺の投げた石がコツンと窓に当たった。
その瞬間にチカチカが止んだ。

少しあせったが誰も現れることもなかった。
ふと校舎を見上げたら、時計の針が凄い勢いでぐるぐる回っていた。

ま、結局何も起きなかったんだが。

875 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 01:06:12 ID:M9jFF1HtO
時間の調整でたまにグルグル回る時なかったっけ?

876 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 01:12:44 ID:q/C0kh++0
ペアの指輪をはめこむとなるよ。

877 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 01:19:50 ID:8ThwoHl1O
>>875
正解。
>>874はオカルトでもなんでもない。


878 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 01:20:24 ID:KWZAHTHYO
はぁ…

駄目だな。このスレ



879 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 01:25:43 ID:bF1O3at50
北海道の、遊歩道はあるけれど有名ではない、ある滝での出来事。

車を降り、荒れた道を30分ほど歩いて滝に到着すると、
滝のすぐ手前にブルーシートがテント状になっているのが見えた。
連れを手前に待機させて近付くと、川辺に鍋をかけた焚き火跡と
脱ぎ捨てた靴、竹と紐で作った粗末な弓。ここまでなら
まだキャンプでもしてるんだろうと納得することもできたが、
テントからのぞいているものを見て凍りついた。
銀色に光る刀身が少し見える、2振りの日本刀。
もちろん滝も見ずに急いで回れ右。テントの主が居なくて良かったと
思っていたけど、もしかしたら遠くから弓で狙われてたかも。


880 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 01:28:01 ID:/dTluseA0
ああ仙人おじさんね

881 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 01:44:39 ID:N+iCOeWLO
俺の友人の話な。
そいつには東京で一人暮らししてる妹がいたんだけど、ある日から連絡がぷっつり途絶えたらしい。
まぁ、その妹も社会人なわけだし気にはなったけど、そのまま放っといたんだと。
ところが、しばらくして東京の警察から電話があり妹が自殺したことを知らされたんだ。
遺書によると職場の上司と不倫関係にあった妹が妊娠したうえで捨てられた、とのこと。
友人は、そりゃひどく怒って、その上司に会いに上京した。妹の遺影と御骨もって。
まず、妹の勤め先に行ってその上司を呼んでもらおうとしたんだが駄目だった。そいつは既に会社を辞めていたんだ。
詳しい事情は社の風評にも関わるから、と聞けずじまいだった。
けど、運よく妹の同僚に会えたので無理に頼み込んで問題の上司の自宅の住所を調べてもらった友人は、そいつの自宅に直接乗り込んでいった。
インターホンを鳴らしても応答なし。玄関のドアをしつこいくらいにノックして、ようやく問題の上司が出て来たので自分の素性と来訪目的を告げた。
友人は床に手を付いて遺影に謝れ、と強い口調で詰め寄ったが男のリアクションがいまいち鈍い。
そこで腹を立てた友人は、幾らか脅したほうがいいかと思い咄嗟にこんなことを言った。
「妹を何だと思ってるんだ。あいつは毎晩俺の枕元に来て泣いているんだぞ。お前が謝らなきゃ成仏出来ないんだ!」
しかし、男のほうは疲れたような表情で苦笑すると友人に言い返した。
「そんな訳ないだろう。それは思い過ごしだろうし、謝ったって無駄だ」
開き直りか? そう思った友人は更に言い募った。
「無駄とはなんだ!お前が謝ればあいつも成仏出来るんだぞ!」
男は、そんな友人を相変わらず疲れたような表情で見返して言った。
「無駄なんだ。いくら謝っても彼女は許してくれない。今も傍で私のほうを睨んでいるんだ。私が死ぬまで呪い続けるつもりだそうだよ……」

882 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 01:51:20 ID:coEHuBzMO
S2zakRpLO てめーはそんなんだから童貞なんだよ

883 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 02:17:00 ID:I5nhhaQa0
まさに遠吠え

884 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 02:27:34 ID:MtejhkFT0
>>874
なんでもオカルトで片付けるのは知性の敗北だよ♪
>>878
卒業おめでとう!二度と来るな♪
>>881
「俺の友人がどこかで聞いた話」ですね♪
>>882
と、童貞が申しております♪

885 :3DOカーニバル:2005/11/15(火) 04:37:48 ID:B4qIu5A+0
>>881
ぷぷぷ、やりマンの妹を持った兄が哀れだが、これは元上司のほうが上手だな。

ウチのおじいちゃんに似たような話があるが、態度の悪い某化粧品のセールスウーマンが来て
「あんたじゃダメ、奥さんを呼んでよ」って言われたとき、
「婆さんに用かね、婆さんもあんたに会いたがっとったよ、ささ上がんなさい」
といって仏壇の前まで連れてきて、「婆さん、お友達じゃよ」 
チーンっとやったら、慌てて帰ったそうな。

こうゆうのは相手との間の取り方にコツがあるんだとさ、プゲラッチョ。

886 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 06:20:41 ID:4t1SO1ad0
>885
なるほど・ザ・巷説百物語

887 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 07:41:08 ID:tNXABNl/O
>>884レスしすぎww

888 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 09:28:03 ID:4PoGO2FU0
888はおれのもの


889 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 09:51:46 ID:h4uazF3L0
既出とスレ違い話のオンパレード。
投稿する奴らは馬鹿か?

890 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 10:05:50 ID:YWr/H3RX0
>>889
それならお前が死ぬほど怖い話もってこい。
もし、本気で怖くてしゃれにならないような話なら俺がネットラジオで
音読してやる。

891 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 10:23:27 ID:h4uazF3L0
>>890
もちろんあれば持って来るよ。
当たり前だろ?

892 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 10:25:23 ID:OxvOOSdK0
>>889-890
この会話100回以上目撃してるんだが何とかならんのか?
889側は仕方ないとしても890側はどうにかなるだろ

893 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 11:36:11 ID:QqU+5lwt0
>>885
勉強になった

894 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 14:57:51 ID:RQGu+3gk0
>>652
地震があった・・・

895 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 15:42:45 ID:TJBL4uqW0
>>894
「あった」って過去形にするのは早いぜ。
天下のサーヤさまだ、これから決着つけていくんだよ。

896 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 15:44:50 ID:Vz9OkC1c0
>>892
正直ライバルを思い出しちゃっただろ

897 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 15:45:18 ID:D7Hd094r0
帰宅ラッシュ時での地震が一番被害が大きいんだよな・・・

898 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 15:50:06 ID:aTK4lAkn0
.

899 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 17:37:13 ID:yEZ9ZylA0
>>894
アメリカの竜巻じゃね?

900 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 17:51:51 ID:05tfq3Mw0
さっき自宅に着いたんだけど、おかしい。
部屋の鏡が全て無くなっている。
ちょっとマジ怖いんだけど

901 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 17:52:42 ID:6809FtDh0
知るか

902 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 18:11:33 ID:QeibnQtI0
>>900新しいのを買えばいいんじゃまいか


903 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 18:13:11 ID:U1AHQOoi0
>>900
おまいを映し続ける毎日に嫌気がさして逃げた

904 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 18:55:45 ID:Zs2WVwZTO
ワロタ

905 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 19:01:06 ID:e1neE2qK0
>>903

 お ま え 頭 い い な ! ! 

頭の悪い>>900はこっち

身のまわりで変なことが起こったら実況するスレ84
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1130443470/l50

906 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 19:16:51 ID:/PjnHfgD0
ちょっと昔の話をさせてくれ

確か小学生くらいの頃なんだけど、忘れ物して放課後に取りに行ったのさ。
12月くらいでもう周り真っ暗なんだよな。でも忘れ物ないと宿題できないから取りに行くしかないんだよ。
で、先生にワケ話して校舎に入れて貰った訳。
まぁ、なんなく教室に辿りついて目的の物は回収したんだが、帰りが余計に怖くてよ。
鼻歌歌ったりして必死に気を紛らわせながら職員室へと急いだんだよ。
で、廊下歩いてる時に何かを踏んだような感じがしたんだけど、暗くてわからない。
何を踏んだのか気になったけど、気のせいって事もあるし先を急ごうとしたら突然誰もいないはずの校舎に俺以外の足音が響いた。
これは気のせいじゃねぇって思ったけどまた気を紛らわしながら歩いたんだ。
足音は俺が歩くのと同じ速度で一定の距離を保ちながら聞こえてくる。
まぁ、そうこうしてる内に職員室の明かりが見える辺りまで来てて、溜まらなくなって走ったんだ。
そしたら足音も追いかけてきやがった。さっきまで結構離れてると思ったのに足音はもう真後ろあたりにいるんだ。
叫びそうになりながら職員室に駆け込んだ。んで、息切らせながら青い顔して入ってきた先生が心配して何があったのか聞いてきたんだ。
俺は今まで起こった事を先生に説明した。そしたら先生は上靴を脱げっていうんだよ。
恐る恐る上靴を脱いだら、裏を見ろって云われた。







画鋲刺さってた

907 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 20:09:34 ID:rAKrKYeT0
そいつは死ぬ程洒落にならない怖い話だな

908 :854の投稿者だけど:2005/11/15(火) 20:35:34 ID:0c4UcKxO0
コラ、870 テメー俺の体験話がくだらねーっつのかコラ?
くだらねーっつならてめえが現地いってくだらねーか確認してこいよな?
ムダ口叩くのはそれからにしろや 2ちゃんねろーがよ。

909 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 20:38:48 ID:3ytaLFqZP
DQO

910 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 20:39:40 ID:65qEKE1f0
2ちゃんねろーw
プギャー

911 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 20:41:35 ID:YV7ls52C0
>>908
2ちゃんねろーワロス

912 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 20:42:07 ID:TJBL4uqW0
また新しい造語が増えた。

913 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 21:13:59 ID:YUbo3IBy0
遅いご飯を食べて満腹なので、
腹ごなしにひとつお話をしようと思います。

センパイのゼミ仲間(Aさんとします)が体験したお話。

その日Aさんは、マンションに住む友人の家へ遊びに行くことになっていた。
友人の部屋は12階、そのマンションの最上階であった。
階段で上るのはしんどいので、エレベーターに乗り込んで、12階のボタンを押す。
エレベーターには、他には誰も乗っていなかった。

(12階か、長いなあ。)
なんて思っていると、不意に2階でドアが開いた。
しかしそこには誰もいない。
(誰かが押したのかな。)
気にせずにドアを閉めるも、3階でまたドアが開く。
4階でも、その上の階でも、そのまた上の階でも、途中すべての階でドアが開く。
さすがに気味が悪くなったものの、階段で上るのは億劫で乗り続けて11階。
(やっと次で降りれる・・・)
早く降りたい気持ちを抑えながらも、ようやく12階へついたその瞬間、
「ビーーーーーー」
けたたましい音で重量オーバーの警告音が鳴り、
驚きと恐怖でAさんはエレベーターを飛び出し、友人の部屋へ駆け込んだ。


そのエレベーターの定員は11人。
一階ごとに「誰か」が乗り込んでいたのであろうか・・・

914 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 21:21:50 ID:QNvlipmR0
実はエレベーターの上に…

915 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 21:48:06 ID:laOcg3p70
>>913
なかなかの忍とお見受けした

916 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 21:55:42 ID:TJBL4uqW0
しかし当の乗ってた本人は洒落にならん思いをしたろうな。
>>913乙。

917 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 22:08:42 ID:9mwNrV3gO
ゲノム兵だね

918 :自由人と狂想 ◆9LLiBjwtgI :2005/11/15(火) 22:16:39 ID:8KHHA9xz0
母から聞いた話だが
母の父が突然家で死んだ。
布団にその遺体を運び、母を含む家族は隣の部屋にいたんだって。
そしていきなり遺体を運んだ部屋から
「ごそごそ・・」
と、物の音がしたので家族みんなでその部屋に行こうとしたら
死んだはずの父が廊下を「寒いな〜寒いな〜」と言いながら普通に歩いていた。
もうそれを見た家族一同「ぎゃーーーー」っと叫んだって。
みんなが腰抜かしている時に、父は平然とお酒を飲み始め
家族から「だ、大丈夫?」と言われ
父は「・・・?なんともないが少し眠いから寝る」
と言って自分の部屋に行き布団を敷いて寝たそうだ。
次の日母が父を起こしに言ったら次は本当に死んでいた。

919 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 22:29:32 ID:dIaNEQr40
異常に嫉妬深い彼女に別れ話を持ちかけた。
やさしい人だったが妙にネガティブでさびしがり屋だった。
本格的に付き合いだしてはじめて彼女の異常さに気付いた。
俺の携帯がなるたびに誰からなのか何の話だったか執拗に問い詰める。
休日には必ず自分と一緒にいるように強制。
やむをえない仕事などの理由で一緒にいられない特はそれこそ十分おきに連絡が来る。
とにかく俺の行動のすべてを管理したがった。
また自分以外の女性と俺が会話するのを一切認めない。近所の人に挨拶もさせない。
レストランとかでも店員が女性のときは必ず彼女が注文をとった。
仲のよかった姉が急に連絡してこなくなったのも彼女がさまざまな嫌がらせをしていたからだと知った。
さすがにやばいと思って彼女の実家に相談してみたが
「うちの子は前の男にふられてからだんだんおかしくなった。あなたと付き合うようになって(あれでも)だいぶ落ち着いた。
少々変なところもあるがかわいそうだから見逃してほしい」
言外にこれ以上娘がおかしくなるようなことをするな(分かれるな)といってきた。
警察にいる友人にも相談してみたが、警察は色恋沙汰には死人でも出ない限り関わろうとしないらしい。


920 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 22:31:07 ID:dIaNEQr40
しかしさすがにこれ以上面倒も見切れない。話し合うにも言葉が尽きた。
これ以上一緒にいると俺が狂う。
彼女のマンションに行きできる限り穏やかに遠回りに別れ話を持ち出してみた。
とたんに人とは思えぬ形相でめちゃくちゃに俺につかみかかる彼女。
必死で抑えつつ説得を試みるも執拗に俺の眼球を引っかこうとするさまに恐怖をおぼえ突き飛ばす。
思いっきり転んだ彼女は飛び起きながら台所に走りこむ。
今までに感じたこともない悪寒を覚え彼女が台所にいるうちに靴を残して彼女の部屋を飛び出した。
エレベーターをそわそわしながら待ってると彼女がドアをぶち破るように部屋から出てきた。
裸足で、手には包丁を持っている。それだけ確認して来ないエレベーターを見限り階段に走る。
マンションの階段を転がり落ちるようなスピードで駆け下りるが追いすがる彼女の声を引き離せない。
一階正面ゲートから駐車場に着くより早く彼女が追いついてくる。
必死で走っている耳に彼女の荒い息が聞こえてくる。
逃げ切れないと判断してぎりぎりまで彼女が追いすがってきたところで急にしゃがみこんで足を払った。
彼女は俺につまづく形で勢いよく顔面からアスファルトに突っ込む。包丁を落としたので柄を蹴って遠くに飛ばした。
彼女が起き上がるより早く自分の車に駆け寄りながらポケットを探りカギを取り出す。
カギを開けてドアを開け中に滑り込むのをほとんど同時にやってのけエンジンをかける。
バックして方向転換、駐車場の外に向かってアクセルを踏もうとしたとき運転席ががばっと開いた。

921 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 22:33:04 ID:dIaNEQr40
息を吸った弾みに「ひいっ」とかぼそい情けない悲鳴がこぼれる。彼女を正視できない。
ゴミ処理用の焼却炉を稼動中にのぞいて猛烈な熱気に顔を背けたことがあるが
今の彼女はあれに似ている。
ほとんど反射的にアクセルを踏み込んで車を走らせた。
彼女はドアにつかまって併走しながら俺の名前を絶叫していたが
スピードが上がってついに手を離した。爪がはがれたようで運転席側のドアの内には血の線が残った。
夜の街を制限無視で走りながら俺は泣きじゃくっていた。
その日のうちに荷物をまとめて実家に逃げ込んだがその日から二度と彼女を見ることはなかった。
彼女からも彼女の実家からもまったく音沙汰がないので自殺でもしたのかとおびえていたが
件の友人がさりげなく見てきたところ何事もなく普通に暮らしていたという。
時間がたって楽観的になった俺はまた自分のアパートに帰った。
夕食でも作ろうと冷蔵庫を開けると小包が出てきた。
いやな予感がしたがあけてみると中からは手紙らしい封筒と、
あの日マンションにおいてきた靴が短冊状にずたずたにされた物がでてきた。
それを見たとたんあの日の恐怖がよみがえった。
心臓が急に暴れだし、口の中がが干上っていやな味がしてきた。
ひゅーひゅーと荒い呼吸をなだめながら恐る恐る同封されていた封筒を開けてみる。
予想した手紙ではなく、硬い花びらのようなものが手のひらに散らばった。
それが根元からはがれた十枚の爪だとわかったとたんに声を上げて手の平から払い落とす。
慌てて友人に連絡を取ろうとするが家の電話機が動かない。よく見ると電話線がちぎられていた。
喉から変なうめき声をもらしながら充電中の形態を手にとるのと同時に着信。彼女から。
さっきの爪の時のように携帯を放り出してへたり込んだ。
腰が抜けて座り込んでいる俺の後ろから玄関の鍵を開けてドアを開く音がした。
          「早くでてよ」

922 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 23:03:55 ID:JNU8dOPAO
サリヨジャ

923 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 23:10:52 ID:QTkmRey20
サヨクジャ

924 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 23:16:02 ID:e1neE2qK0
>>908
DQNが馬鹿を、曝け出す!

925 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 23:20:05 ID:C4zL0wmFO
マヂこわぃ!!!!

926 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 23:27:31 ID:smmjG/S40
座敷女やね

927 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 23:39:23 ID:rAKrKYeT0
>921
夢中で読んだ。GJ!!

928 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 23:53:02 ID:7Kl9FKAU0
迫力あるよー!
はやく続き書いてくれい!

929 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 23:54:04 ID:rAKrKYeT0
終わりでそ

930 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 23:56:20 ID:7Kl9FKAU0
実は話の続きは今現在進行中

931 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 00:22:30 ID:dZD4UwtKO
10-920

932 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 00:22:55 ID:f4qoZ13Z0
だといいね。921には悪いけどw

933 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 00:25:09 ID:dZD4UwtKO
>>10-920

934 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 01:14:45 ID:GDwgPhIQ0
>>885
爺さんに化粧品を勧めるわけにもいかんからな

935 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 03:12:59 ID:iDf2JkaO0
何故か爪を隠すように手を握った状態から抜けだせない。。。

936 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 03:43:13 ID:wJ7E/cTCO
>>908
あはは、アホーな人がいるなぁ。

937 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 04:49:36 ID:8JvjPWRL0
>>892
>この会話100回以上目撃してるんだが何とかならんのか?
>889側は仕方ないとしても890側はどうにかなるだろ

このレスは、相手に対し、何がどのように仕方なく、
何をどのように、どうにかはてほしいと、訴えたいのだろう?

「この会話100回以上目撃してるんだが」の文を書くことは、
実際に目撃しなくても可能だけど、
具体的に上げろと言われたら、難しいだろう。


>>889-890
>既出とスレ違い話のオンパレード。
>投稿する奴らは馬鹿か?

>>>889
>それならお前が死ぬほど怖い話もってこい。

ただ悪口を言いたいだけなら別として、
作品を批判する場合、具体的に示さないと、
相手に伝わらないだろう。

938 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 05:53:55 ID:dn3aEC++0
↑こういうレスも99回くらい見た。

939 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 07:31:07 ID:KAPUV4+xO
サリヨジャ

940 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 08:12:54 ID:YACzmfOB0
>921 GJ!
細かい事言うようだけど漢字変換ミスが目立ったから
カキコむ前に見直しは必須だね。
あんまりミスが多いと興ざめすることもあるからね。
作品そのものはすごくよかったよ。

怖い怖くないとかスレ違いとか毎回スレの中でもめてるけど
それでもこうやっていくつかは面白い話が混じっているんだから
それでいいじゃん。
淡々と怖い話をあげていって面白ければ二三人がカキコして
面白くなければスルー。
ほめられた人は次も書いてくれるかもしれないし
スルーされた人はもっと人に振り向いてもらえるような話を書くかもしれない。
議論や雑談は別のスレが立っているんだからそっちに行くようにしようよ。



 

941 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 08:27:02 ID:qTwjHGqi0
大学2年の夏休みに、知り合いの田舎へついて行った。
師匠と仰ぐオカルト好きの先輩のだ。
師匠はそこで何か薄気味の悪いものを探しているようだったが、俺は
特にすることがなくて、妙に居心地の悪い師匠の親戚の家にはあまり
居ず、毎日なにもない山の中でひたすら暇をつぶしていた。
4日目の夜は満月だった。
晩御飯を居候先で食べ終えた俺は、さっそくどこかに消えた師匠を
放っておいて、居づらいその家から散歩に出た。
特にあてもなく散策していると、ふと通りがかった場所でかすかな違
和感を覚えて立ち止まった。
やや奥まった山中とはいえ月明かりに照らされていて、昨日も一昨日
も通りがかった小さな沢なのだが・・・
枯れ沢だったはずが今は不思議なことにキラキラと光が揺れいてる。
近くに寄ってみると、確かに昨日まで枯れていた沢に水が湧いていて、
綺麗な月が水面に映っていた。
このところ雨も降っていないのになァ・・・と首をかしげながら居候先
の家に帰ると、師匠も帰ってきていた。
さっそくそのことを話すと、「それは月の湧く沢だよ」という。
どうやらこのあたりでは有名な沢で、普段は枯れているが満月の夜に
だけ、湧き水で溢れるのだという。

942 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 08:27:28 ID:qTwjHGqi0
どうしてそんな不思議なことが起こるんだろうと思っていると、師匠は
あっさりといった。
「この村から標高で300メートルくらい下がったところにダム湖があ
 るんだけど、たぶんそのせいだと思う。あれが出来てから、湧き水の
 場所も随分変わったと年寄りはいってる。地下水脈の流れが変わった
 んだよ」
しかし、湧いたり枯れたりというのは変な気がする。しかも満月の夜に
だけ湧くというのは出来すぎている。
ところが「潮汐力だよ」とまたも師匠はあっさりいった。
月の引力が地球に与える影響はわずかなものだが、液体である海などは
モロにその影響を受ける。潮の満ち干きがその代表で、その力を「潮汐
力」と呼ぶ。そして満月の日はその力が最大になり、大規模なダム湖も
またその影響を受けたのではないか、と師匠はいうのである。
「湖水のわずかな圧力の変化が、ダム湖に流れ込む地下水への圧力の変
 化となり、湧き水に微妙な影響を与えたんじゃないかな」
「なるほど」
ひっかかるところもあったとはいえ、俺はその答えに素直に感心した。
「ただね、この村ではあの沢はあくまでも『月の湧く沢』であって、
 そんな無粋な構造によるものじゃない。こんな言い伝えがあるんだ。
 『あの沢に湧いた月を飲んだ者には霊力が宿る』」
ロマンティックな話だ。
でも、霊力、という響きに不吉なものを感じたのも確かだ。
案の定、師匠はいった。
「じゃ、行こうか」

943 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 08:27:59 ID:qTwjHGqi0
暗がりの中を、懐中電灯をしぼって俺たちは進んだ。
沢はそんなに遠くない。よそ者の二人がこんな時間にこそこそ出歩いて
いるのを見られたらますます居づらくなりそうだったが、幸い誰とも
すれ違わなかった。
沢に着くと俺はほっとした。
ひょっとすると、幻のように水が消えているのではないかという気が
していたのだ。
山の斜面に寄り添うような水面に満月がゆらゆらと揺れている。
師匠は沢の淵に屈みこんで、目を爛々とさせながら眼下の月を見ている。
俺は「潮汐力だよ」といった師匠の答えに抱いた、ひっかかりのことを
考えていた。
理科は苦手だったが、たしかにそんな力が存在することは知っている。
しかし・・・
潮汐力が最大になるのは満月の日だけだっただろうか?
おぼろげな記憶ではあるが、確か月の消えた「新月」の日にも潮汐力は
最大になるのではなかったか。
では、満月の日にだけ湧くというこの沢はいったい何だ?
師匠の目が爛々としている。
なにより師匠の目が、「潮汐力」という答えを否定しているようだった。
俺は得体の知れない寒気に襲われた。
チャポ という音を立てて、師匠が沢の水を掬っている。
飲む気だ。

944 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 08:34:30 ID:qTwjHGqi0
師匠は掬い取った手の平に満月を見ただろうか。
一心不乱に水を飲みはじめた。何度も何度も手を差し入れて。
俺は立ち尽くしたままそれを見ている。
やがて信じられないものを俺は見て、ヘタヘタと座り込んだ。
気がつくと師匠の手が止まっていて、その下には水面が揺れている。
月が、もう映っていなかった。
消えた。
俺は逃げ出したくなる気持ちを抑え、この出来事に合理的な解釈を与え
ようとしていた。
『潮汐力だよ』
というそんな力強い言葉のような。
動けないでいると師匠が何事もなかったかのように歩み寄ってきて、
「もう月も飲んだし、帰ろう」といった。
その瞬間わかった。
へたりこんだまま空を見上げて、俺はバカバカしくなって笑った。
いつのまにか空は曇って、月は隠れていたのだ。
本当にバカバカしかった。
新月の謎さえ忘れていれば。

945 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 08:35:52 ID:qTwjHGqi0
次の日、師匠があっさり教えてくれた。
「あのダムはね、30日ごとに試験放流をするんだ」
その周期と満月の周期とがたまたまかぶっているというのだ。
月の満ち欠けが一周するまでの期間を朔望月といい、平均するとおお
よそ29.53日。30日ごとの試験放流では一年間で6日ほどズレが
生じるはずだが、放流予定日が休日だった場合はその前日に前倒しする
ことになっており、その周期が朔望月に近づくのだという。
「でもぴったり満月の日にあの沢が湧くのはめずらしいらしいけどね」
力が抜けた。地下水の圧力変化の原因は潮汐力ですらなく、ただのダム
の放流だった。
ようするに担がれたわけだ。

しかし、あの夜起こったことの本当の意味を知った時にはもう、師匠は
いなかった。
数年後、師匠の謎の失踪のあとあの夜のことを思い出していて、まだ
ひとつだけ解けていない謎に気がついたのだ。
あの夜、俺と師匠は懐中電灯をしぼって沢に向かった。
月の湧くという沢に。
空はいつから曇っていたのか。

946 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 09:57:37 ID:xYC2kwGX0
どうでもいいが名前欄とメル欄間違えてないか?

947 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 10:40:36 ID:h/0StzQy0
師匠シリーズの新作か?

948 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 15:35:43 ID:dZD4UwtKO
>>50-950

949 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 15:43:37 ID:kcyjRxQs0

こいつ何やってんの?

950 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 15:59:26 ID:dZD4UwtKO
あは

951 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 16:01:57 ID:f256pfD80
僕は洋品店はしまむらや田原屋(パシオス)にしか入れません。
死ぬまでお洒落にはなれません。
せめてユニクロぐらい入れるようになりたいです。
たすけて。

952 :魔界王オシタ ◆5kuiMAFVxQ :2005/11/16(水) 16:04:42 ID:/tHznu3C0
ぬはははははははははははははははははっ!!!
よかろう!!私に任せておけ!!!!

953 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 16:10:31 ID:dZD4UwtKO
かるまた

954 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 16:11:07 ID:dZD4UwtKO
ちまらか

955 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 16:15:25 ID:CtjY5JS50
            \         /
             \∧∧∧∧/
             <    俺 >
             < 予 し  >
             <    か >
─────────< 感 い >──────────
             <   な >
             <  !!! い >
             /∨∨∨∨\
            /          \
          /     (゚∀゚)     \
         /      (∩∩)       \


956 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 16:37:43 ID:ja3WAF4J0
|∀・)

|ミ

957 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 16:44:28 ID:yYHnVVz70
なんかクズの溜まり場になってるな

958 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 16:45:43 ID:jnoKQ2EY0
おまえがクズなんじゃ

959 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 16:54:13 ID:H/cvppUm0
これは僕が大学の頃の話し。

僕は同じサークルのまあまあ可愛い子と付き合ってて、
ちょっと前から同棲していた。
見た目だけでなく、
性格も可愛く、ちょっと甘えん坊のところが、
また可愛かった。

ある日、彼女よりも僕の方が先に家に帰った。
そのころテレビで見た、
例のベッドの下に男が!!系統の話しを思い出し、
彼女を驚かせてやろうと、
僕もベッドの下に潜りこんだ。
意外と狭いなあ・・・と思いながら、
30分位?寝てしまった。

しばらくすると彼女が帰って来た。
玄関のドアが開き、寝室に来る音がした。
彼女は、服を着替えると、
ベッドにギシッと音をさせて横になった。

そして一言。
「あいつ・・・死なねえかなあ・・・」


960 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 17:07:13 ID:de2f1VjWO
>>959
こわ…。

961 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 17:14:46 ID:G5utDtzg0
しばらくすると彼女が帰って来た。
玄関のドアが開き、寝室に来る音がした。
足音から察するに彼女の他にもう一人いるようだ。
二人がベッドになだれ込んだと思うと
ベットがギシギシときしみ始めた。

ギシギシアンアン

962 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 17:24:12 ID:hVGeQGLCO
愚痴ぐらい言うだろ、女なんて裏があるに(ry

963 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 17:38:24 ID:yYHnVVz70
>例のベッドの下に男が!!系統の話しを思い出し、
>彼女を驚かせてやろうと、
>僕もベッドの下に潜りこんだ。

発想が小学生並な件について

964 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 17:42:16 ID:W4hQxwzX0
え、何歳になってもやるだろこういう悪戯って。
こたつの中に隠れたりさ。
好きな相手の様々なリアクション見るだけで幸せじゃね?

965 :959・そしてハッピーエンドへ:2005/11/16(水) 17:43:37 ID:mWa9NojG0
しばらくして、訪れた静寂。二人の息づかいだけが聞こえてた。
思わず憤激に駆られてベッドの下から飛び出そうとすると
「も一回しようか?」と男の声が・・・
えっ、まだやるの?と好奇心のほうが勝ってしまい、体を引っ込めてしまった。

その時、彼女が「あたし、アイス食べたくなっちゃった。」
「アイスならさっき食べてきたじゃん」「もう一個食べたいのお!」
部屋を出て行く二人・・・
ベッドの下から飛び出すタイミングを失い、一人残されるわたし・・・
パトカーのサイレンが聞こえてきたのはそれから三分とかからなかった。

東スポには「ベッドの下にナイフ男(ハテナ 」と書かれてしまうし、
大学には知られてしまうし、両親は泣きじゃくるし・・・


パトカーに乗せられる私を嬉しそうに見送る二人の姿が今でも忘れられません。

966 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 17:51:28 ID:dZD4UwtKO
>>200-230

967 :854の投稿者だけど:2005/11/16(水) 18:15:27 ID:041aUrva0
おまっらザコのくせにしゃしゃってんじゃねえよ。
フルボッコにしたるぞコラ!!

968 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 18:23:43 ID:yYHnVVz70
967ってマジカッコよくない?

969 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 18:30:16 ID:JOIGOnDg0
>>967
もう飽きた

970 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 18:32:34 ID:918nBWVE0
おまえらザクのくせにシャアやってんじゃねえよ。
フルアーマーにしたるぞコラで。

971 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 18:32:36 ID:FnDuFKVGO
ガンダッシュだのフルボッコだの
2ちゃんねろーだの…もうね。

972 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 18:46:33 ID:jSi4/W6NO
今日はちょっと辛いカレーを作って4歳の長男に食べさせてやろうとしていた。
できたカレーをテーブルに置いて他の用事をすませていると長男がやってきた。
「今日は辛〜いカレー作ったよ〜」
「え〜
ちょっとなめてみていい?」
「いいよ〜」
流しで野菜の水を切りながら会話。
「から〜い〜」
長男が言う。
「でしょー」
「からいね〜」


「うん」(小さい声)



・・・今の誰?

973 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 18:48:13 ID:xT3chHxk0
ウンコー

974 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 18:56:44 ID:mWa9NojG0
ミズコー

975 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 19:21:01 ID:xOmeDjacO
じゃあタイムリーな話を。俺は高坊
今日学校が早く終わり家の炬燵に入りくつろいでた。いつもは3時には妹が家にいるんだけど、遊びに行ってたみたいで親はパートと誰も居ないので留守番をしてた
俺は微睡みながらテレビを観てた。オバサン向けの俺が観ても全く面白くない番組
すると2階から何か重たいものを動かすような音がして眠りかけてたとこを起こされた
最近俺の家の近所では空き巣が多発してたから、とうとううちにも来たか?なんて考えながら木刀を手に持ち2階へと駆け上がった。でも誰もいない。
寝呆けてたこともあり気のせいか夢でも見てたかだろうと思いまた炬燵に入った。
でも5分程すると、また音が聞こえてきた。気のせいじゃなかった
俺は少し恐怖を感じた。何故なら2階に駆け上がった後玄関に鍵を掛けたから。これで空き巣は窓でも割らない限り家には入れない。ただでさえ近所一帯に警戒されてるのに、2階から入るなんていう目立つことを空き巣がするわけない。
なら上でする音は何なのか?妹は帰ってきたわけじゃない。親も帰ってきてはいない。それどころか玄関のドアさえその間一度も開かなかった。
一人しか居ないはずなのに……


976 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 19:27:55 ID:af/Pjm+U0
コタツはカタカナで書けとあれほど・・・

977 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 19:29:45 ID:xOmeDjacO
怖くなってまた木刀を持ってゆっくり階段を登った
音は妹の部屋からだった。ゆっくり上がる途中で音が止んだ。
部屋のドアを開けると机、ベッド、本棚、タンス…
部屋にある大きいもの全てが動かされていた。朝、妹を起こしに部屋に行ったときのとは明らかに違う。
信じられなかった
前から2階に誰もいないのに音がすることはあった。でも物が動いたのは初めてだった
訳が分からない。せめて部屋の物を動かした何かが居れば、これ程怖くはなかったかもしれない。そんな願いとは裏腹に部屋の中には虫さえ居なかった
とりあえず下に下りて友達に連絡を取り、近くのコンビニで待ち合わせをして、それから家から出た
実際自分の身に降り掛かってなければ、信じなかったと思うし、少し時間が経ったけど、まだわけが分からない
家に帰るのが怖くて帰れないorz.....
とりあえず誰か帰って家に入るまでは帰りたくない……
下手な文章だけど混乱してるからそこは目をつぶって下さい
この世には得体の知れないこともあるんだと初めて思った

978 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 19:33:17 ID:SzHmut2+0
有名な話なんかな? 先輩から聞いた話。

あるところに小さな家がありました。
その家は幽霊屋敷と子供たちの間でうわさされていました。


979 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 19:33:39 ID:SzHmut2+0
ある日、高校生数名は肝試しだといって夜中にその家へと行きました。

誰かが住んでいるのか、借家なのか、よくわからないそうですが
とりあえず庭を回ることにしました。
とくに何が起こるわけでもありませんでした。


980 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 19:34:03 ID:SzHmut2+0
しかし、家の中には人の気配がします。

「誰かすんでんだな。」
「でも昼は物音ひとつしなぜ。」
「まぁ、とにかく幽霊屋敷ってわけじゃ…」

と話をしているとき、窓がガラガラ!っと勢いよく開き


981 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 19:35:52 ID:SzHmut2+0
「こらぁぁあぁ!」

という声が聞こえました。

全員はいっせいに逃げ出しました。

「やっぱ誰かすんでたんだ。」

誰も、声のしたほうをみることはしていなかったらしくどんな人が住んでるのかはわかりませんでした。


982 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 19:36:54 ID:SzHmut2+0
で、のちほど近所の人に、

「ここの家って誰かすんでるんですか?」

ってきいてみると…



「あぁ、あの黄色い人ね」って。

983 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 19:37:20 ID:xil0uNLvP
文才ないな

あとまとめてから投下しろと

984 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 19:40:09 ID:EXieVbeg0
シン・シティって映画に黄色い人いたな

985 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 19:44:58 ID:PUQQ5c8u0
黄色い人の意味がワカラン‥

986 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 19:47:42 ID:kcyjRxQs0
いつも黄色い服を着てる変わり者が住んでる家に不法侵入したDQN高校生が怒られました、っていう話?

987 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 19:49:15 ID:SzHmut2+0
そういわれると、黄色い服着てる人なのかなってね
 上手に書くともうちょいこわいかも

988 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 19:49:31 ID:nTecgAGH0
イエロー・バスタードなw

989 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 19:50:18 ID:SzHmut2+0
ウンコみたいな話だな。

990 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 19:52:02 ID:jnoKQ2EY0
でも990だよ

991 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 19:53:09 ID:kcyjRxQs0
最初に思い浮かぶのはホームズの「黄色い顔の男」だろ?

992 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 19:53:34 ID:JOIGOnDg0
992なら次スレは無し

993 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 19:53:36 ID:EXieVbeg0
「でも昼は物音ひとつしなぜ。」

夜はお盛んなおじさん

994 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 19:53:37 ID:xT3chHxk0


995 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 19:54:09 ID:xT3chHxk0


996 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 19:55:30 ID:t8RnhSgf0
10000

997 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 19:55:55 ID:nTecgAGH0
( ´・ω・`)知らんがな

998 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 19:56:08 ID:EXieVbeg0
3

999 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 19:56:09 ID:Yd0D7lEF0
1000get


1000 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 19:56:14 ID:SPKGL7XZ0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

307 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)