5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★★★★★死後には何が起こるか2★★★★★

1 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2005/11/02(水) 19:16:13 ID:whYzKZS30
まあ とにかく死んだら霊界へ行きます。
霊界存在の有無についての
証明方法は 幽体離脱つまり体外離脱すればわかります。
検索すれば 幽体離脱 体外離脱のやり方がわかります。
それで 試してください。
お願い致します。
後 前世療法でも試せますが 催眠にかかりにくい人は駄目でしょう。。。

とにかく死んだら
              

        自分の人生をすべて観ます。


自分が 考えたこと 感じたこと 妄想 空想 想像したこと 何かをする時の 心の動機 心の態度
すべてのすべて凄くリアルに見ます。

想像以上に心の中の観させられます。

前スレ http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1129784115/

952 :本当にあった怖い名無し:2006/01/02(月) 12:59:18 ID:HdSD9ZpT0
神「次の世でうまれてこうならざるをえないというカルマの法則
というようなものはない。すべては自分が望む形でうまれてくるのである。
自分はこうである、この望みがすべてを決定する。


953 :本当にあった怖い名無し:2006/01/02(月) 14:04:47 ID:Y+WWUv8k0
>>947
例外はどういうのがあるの?
>自分の美しさを利用して他人の恋人を寝取ったり
イイナと思った人に恋人がいた場合も同じ?いると知っていた場合でも
結婚してるわけじゃないから自由じゃない?
恋人がいると聞かされてない場合は?
>>946
容姿に執着してると逆効果なんですか?
容姿の良さやそれに関連する事に強く憧れを抱いていたり強く望んで生きれば
来世で報われるって他の所で教えてもらったんで。
勿論嫉妬心から他人を傷つけてません。
元々呆れるくらい無気力でグータラな性格だから
嫉妬の対象になる人を見つけては常にそれをバネにして自分磨きに心がけたり
そういう強い気持ちがあった方が色んな事に活気が付くから。
これは直した方がいいの?もう手遅れですか?

954 :本当にあった怖い名無し:2006/01/02(月) 14:11:00 ID:Y+WWUv8k0
>>946
美しい人と結婚したり付き合ったり惚れられた人も同じ条件ですか?
自分が美しい容姿になるより、美しい人に愛された方が幸せだよね。
どのカップル見ても片方が極端に美しかったり
釣りあってないカップルの方が多いけど。
男は容姿が良くなくても性格が悪くても美しい奥さんを貰ってる人多いです。

955 :本当にあった怖い名無し:2006/01/02(月) 14:27:25 ID:OCURLbvl0
>>949
>真剣な質問です。死んだら 大好きだった亡くなったペットに会えますか?

会えます。
先に他界したペットは飼主だった人を待っているそうです。
動物好きな霊に世話をされています。

956 :本当にあった怖い名無し:2006/01/02(月) 14:51:51 ID:yU+wOJ8+0
>>953
わたしは逆な話を聞いたなあ。
あまりに「美」や「異性」に執着しすぎたため
その他の成さねばならないことが疎かになりすぎ、
結局地獄へ逝かされたって話・・・・・
死んでみなければ分からないけど、要は「どんな気持ち」で
そう願ったかと。ここが肝心なんでない? きっかけや意識。

次スレ誰か立てて下さいです。宜しくお願い致します。

957 :本当にあった怖い名無し:2006/01/02(月) 15:00:07 ID:7iKW63w4O
なんかうまく言えないけど、どんな姿で生まれてきたとしても、それも魂の望んだ姿なんだと思います
そうすることで自分に試練を与えて成長させるみたいな

958 :本当にあった怖い名無し:2006/01/02(月) 15:03:38 ID:PMk2xJLS0
>>955ありがとうございました(TT*)
動物好きな霊カワイス

959 :本当にあった怖い名無し:2006/01/02(月) 15:11:59 ID:JZQhNGgNO
ツンデ霊ならカワイス

960 :本当にあった怖い名無し:2006/01/02(月) 16:27:58 ID:7CyM/Ue90
>あまりに「美」や「異性」に執着しすぎたため
>その他の成さねばならないことが疎かになりすぎ

それもあるそうですよ。何か一つのことに執着して
例えば外見のことばかりに執着して
その他の向上を全くおろそかにしている人は
かえって望むものを得られなかったり、お金などもそう。


961 :本当にあった怖い名無し:2006/01/02(月) 16:58:33 ID:wkgOsQw50
死後の世界って、いわゆる魂の浄化装置みたいな役割なのかなって思います。
(あくまでも私見)
世俗で汚れた魂を洗い落としてまた新たになるための。
だから、赤ちゃんはだいたいが綺麗で無邪気。


962 :本当にあった怖い名無し:2006/01/02(月) 17:20:53 ID:z3zufBHjO
まさか…お前ら神とか信じてる?
はは…まさかな……

963 :932:2006/01/02(月) 17:46:26 ID:DC131gjO0
ちょ、君らさ、守護霊だの憑依霊だのはこの際置いといて
俺のこの考えは間違ってないはず

964 :本当にあった怖い名無し:2006/01/02(月) 19:00:19 ID:Y+WWUv8k0
>>960
それは何処に載ってたんですか?
できれば読みたい。
でも生きてる限り、いくら何か一つの事に執着してたとしても
必ずやらなきゃいけない事や避けられない事もあるからそれはないんじゃない?

965 :本当にあった怖い名無し:2006/01/02(月) 21:13:05 ID:yU+wOJ8+0
>>964
わたしの覚えてる限りでは、昔のお女郎さんの話だったような。
可哀想な境遇で女郎になったが、梅毒に冒され、末期には精神まで病んで
しまった。もともと「美や化粧」「男」が好きだったせいか、病気のせいで
それが増長され、やがて「美」や「男」に狂ったように死んでいく。
それを見ていた神様は、あまりにも哀れだと思い、女郎を死の間際で救う。
しかし、もともとそれらが好きだった女郎は神様の救いに目覚めず(つまり
本性が剥き出しになってしまったんだな)神様の最後の問いかけにこう答えた。
「私に何をして欲しいのだ?」「おしろい(ファンデーション)を下さい」
神様はここまでして腐りきっていたのかと哀れに思い、かつ、戒めのため
地獄に行かせた。心を清くせよと言い残して。

こんなんだったと思います。女って怖いなと思ったです。


966 :本当にあった怖い名無し:2006/01/02(月) 22:10:51 ID:J14mOFCt0
執着っていうのが、そもそもいけないってことなんでしょ?

でも、三輪さんが欲がなくなったら「あの世」の人になっちゃうって言って
ましたし、生きてく為の飴みたいなものだとも思うのですが。

それがいいほうにいく場合と、悪いほうにいく場合には雲泥の差があるのかな
とも思います。パワーの質の違いみたいな。


967 :本当にあった怖い名無し:2006/01/02(月) 22:18:53 ID:yU+wOJ8+0
執着というのは、一つ間違うと怖い方向へ向かうんじゃないかな。
欲の無い人間なんていませんし、この世に生まれたからにはお金も服も
食べることも必要。限度を超えて求めるのが間違いなのかも。
ほどほどに・・・ってことでしょう。ありふれた答えですが、本質かもね。

968 :本当にあった怖い名無し:2006/01/02(月) 22:25:46 ID:Y+WWUv8k0
>>965
その場合、何て答えれば救われたの?

江原さんさ、運命の相手は決まってないとか言ってなかった?
あんま覚えてないけど。
http://www.takemoto-shozo.com/shiori(3).htm#42
ここの47にはそういう意味で説明されてない?
運命も変えられないんじゃないの?

969 :本当にあった怖い名無し:2006/01/02(月) 22:40:27 ID:yU+wOJ8+0
>>968
うーん、確か、病気も今までの悲しい運命もあの世に来れば救われるから
すべての執着を捨てて来なさいと仰ったのではなかったかな?
女郎はそれ以上に執着(本質?)が過ぎたので、「おしろいが欲しい」と
言ったような。素直に「はい」と言えば良かったんだと思う。

江原さんはどう言ってるのかは知らないけど、運命と宿命は違うと言ってない?
おおまかな宿命は変えられないけれど、たとえば誰それと出会ってどんな感情を
抱くか、こういう細かなところまでは決めてはいない、そこまでガチガチに決めて
いないとシルバー・バーチは仰ってるんだと思うんだけど?

970 :本当にあった怖い名無し:2006/01/03(火) 00:04:11 ID:OCURLbvl0
どの程度、詳細に計画して転生するかにも差があります。
すべての人間には自由意志が与えられているので
計画どうりに生きなかったり、チャンスを逃したり、
学習不十分で人生を終える人も多い筈。

但し、決められた寿命が来ている場合は
どんな名医でも病人を救えませんよ。

>>969
これ以上、ここで質問を続けても混乱するんじゃないですか。

971 :本当にあった怖い名無し:2006/01/03(火) 00:17:23 ID:RL8KlQv60
>>958
(補足)
「動物好きの霊」とは地上で人として生きた霊です。
何らかの理由で動物を飼えなかった人の霊らしいです。

望むなら死後、またペットと一緒に暮らせます。
但し、動物霊より人の霊の方が早く進歩するので
動物霊の側が付いて行けなくなり、いつか離れてしまいます。
動物霊は人霊と離れた後、同じ動物の類魂に吸収され
個性は消えて行きます。

972 :本当にあった怖い名無し:2006/01/03(火) 02:34:28 ID:qsuWQmFb0
最初の方で、「人間は進化してるのか?」って疑問があったけど、
私も人間の営みを見る限り、形態は変わったけれど果たして本質的には
変わったのかな?と思うことがあります。殺人はしなくとも殺したいという
憎しみや欲望も内面には存在するわけですから。
今は法律があるのでそれを守るという義務も生じて、ただの野生動物のような
欲望は制御されていますけど、消えたわけではないし。

地球上に生きている限り、進化した霊的?に上の人は地球上から姿は消したけど
存在は見守っていて。下の階層から浮き上がるようにまた地球に生まれてくる魂も
あったりして、階層的には地球にふさわしい魂が存在してるので、進化してないようの
思えるのかな?と思いました。ランクがあったとしたら1〜10のレベルは地球クラス
で、11〜20までは、その上の階層になるみたいな。例えば、今Aさんが10レベル
だとしたら、今の世でがんばればレベル11になって上の階層にいくのかな?

そうやって、重い物質がろ過され軽い物質になって上に上がっていくような
イメージが浮かぶのですけど・・・


973 :本当にあった怖い名無し:2006/01/03(火) 02:54:04 ID:KMZFOsjL0
>>970
チャンスを逃すとは?計画通りに生きない場合もあるの?
http://www.takemoto-shozo.com/shiori(3).htm#57
ここの43の偶然の出来事は一つもないという所を読むと
自由意志というのも支配されてるような気がするけど。
読めば読むほど恐くなって生きる気力がますますなくなるな。
>>969
全ての出会う相手に恋愛感情が芽生えない人は滅多にいないですか?

974 :本当にあった怖い名無し:2006/01/03(火) 09:25:23 ID:uFcNQgDo0
>>972
霊的な上下って点で言うと、常々思っているのは
地球にとって、その資源を地球のためでない方向に浪費してゆくばかりか
地球環境の破壊までも行っている「人類」というのは、霊的にはかなり
下位の部類に入るのではないかということ。

ある意味人類として生まれてくるというのは罰の一種なのではないかと。

975 :本当にあった怖い名無し:2006/01/03(火) 09:45:24 ID:RL8KlQv60
>>973
>チャンスを逃すとは?計画通りに生きない場合もあるの?

あると思います。

>偶然の出来事は一つもないという・・・

人間から見ると「偶然」に見え、霊から見ると「必然」に見えます。
霊界の高級霊は、人の人生を俯瞰して見る事ができます。
地上の人間には見えません。(霊能者は限定的に見えます)

法則の裏側にも別の法則が働いています。  
霊界の高級霊が「偶然は無い」と言う場合、
「自由意志による選択の結果も霊的法則である程度説明できる」
と言う意味だと思います。

976 :本当にあった怖い名無し:2006/01/03(火) 11:28:57 ID:RL8KlQv60
新しいスレ立てました。
宜しくおねがいします。 m( )m

死後には何が起こるか3
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1136255094/l50

977 :本当にあった怖い名無し:2006/01/03(火) 12:56:43 ID:mx1UBZEP0
埋め立てます?

埋め立て
埋め立て

978 :本当にあった怖い名無し:2006/01/03(火) 13:55:15 ID:qsuWQmFb0
>>974
でも、「進化」ってそういう過程が必要なんじゃないかと思うことがあります。
破壊と創造。
今ある概念も人類の創造の産物で確かに今はそれぞれが自分の欲望を叶えたい
という願望で出来てるから地球が破壊されていると思うのです。
要はそれを造っている人間の質に問題があるんですよね?
他者のことを思い思慮深く行動すればバランスも若干は良くなると思うのですが。
その為に高次の存在が送られてきたりして。

「罰」と考えると他を恨みたくなってしまうのでとりあえずは「試練」と
考えるほうが前向きになれそうです。


979 :本当にあった怖い名無し:2006/01/03(火) 14:07:13 ID:fXWfENND0
江原氏のこと信じないほうがいい
シルバーバーチの受け売り+自分の願望で喋ってるから
心の道場で散々、インチキって言われてるけど、同意

980 :本当にあった怖い名無し:2006/01/03(火) 14:30:46 ID:qsuWQmFb0
>>979
インチキっていうか質の違いなのではないのですか?
江原さんの行いは一般向けなので多少、俗っぽいのは感じますが、いい仕事は
していると思います。価値ある仕事は評価してもいいと思いますけど。
そんなに純粋なものってこの世には存在しないですし、その他世俗的なことは
世俗的な次元で報いがあるとは思いますが。

なんだかけちょんけちょんに言われてる江原さんが気の毒で仕方ない。

981 :本当にあった怖い名無し:2006/01/03(火) 17:02:58 ID:bxdk7mhX0
>979
シルバーバーチ、スピリチュアリズム・・・
心の道場自体胡散臭い件について。


982 :本当にあった怖い名無し:2006/01/03(火) 17:37:56 ID:TG3OeaUl0
まがいものが余りにも多い
しかし 霊魂は存在する 
電子器機が答えをもたらすでしょうね

983 :本当にあった怖い名無し:2006/01/03(火) 18:09:17 ID:37/zhf5w0
>>981
常連さんばかりですよね…
いきなり入った新人さんの的違いな質問やコメントはスルーですし、
なんだか独特の雰囲気を感じました。

江原さんのことに関しても、かなり厳しい意見があって、もう少し違う
目線があるのかと思いましたけど。厳しい方たちの集まりなんでしょうね。

やっぱり、霊訓にあるように、集団もしくはある程度人が集まると問題って
出てきてしまうみたいですね。


984 :本当にあった怖い名無し:2006/01/04(水) 02:57:54 ID:ZiczxoUQ0
>>975
その偶然というのは全ての人との出会いや恋愛の事も含まれるの?
霊的法則とか法則の裏側にも法則が・・ていうの難しすぎるな。
自分に関わる霊が必然的に出会う人に恋愛感情を抱くよう
仕向けてる事もあるの?必然じゃなかったとしても。
未だにその感情だけ何で湧きあがってくるのか不思議なんだけど。
好みの容姿でも全くないし好きになる要素もないのに
気がついたら・・って事が殆どだし。
恋愛感情がわからない人や性欲がない人間も必然?

985 :本当にあった怖い名無し:2006/01/04(水) 02:59:04 ID:ZiczxoUQ0
その偶然×
その必然〇

986 :本当にあった怖い名無し:2006/01/04(水) 08:18:02 ID:uML8k3QK0
>>984
>その必然というのは全ての人との出会いや恋愛の事も含まれるの?

そうだと思います。

>自分に関わる霊が必然的に出会う人に恋愛感情を抱くよう
>仕向けてる事もあるの?必然じゃなかったとしても。

(計画された出会いの場合)
守護霊は憑依的な感情操作はしません。
出会いのための状況や環境は多少、お膳立てしている可能性は有ります。
但し、出会いに付いて、どの程度、霊界で設定して
残りは、どの程度、守護霊が手助けするのか判りません。

(手助けの有無や度合いは、守護霊によっても
人間側の進歩の度合いなどによっても異なると思います)

>未だにその感情だけ何で湧きあがってくるのか不思議なんだけど。

単純に、性格的に気が合う人なんだと思います。
あえて霊的な解釈や可能性を検討するなら、
前世で親兄弟や友人だった者、親しい関係だった者が
今生で出会うと、自然と好意的な感情を持つ事も多い筈です。


987 :本当にあった怖い名無し:2006/01/04(水) 08:20:23 ID:uML8k3QK0
>>984
>恋愛感情がわからない人や性欲がない人間も必然?

どの様な高尚な霊でも肉体に閉じ込められている為、
多少、肉体の俗な(動物的)影響は受けます。
普通は多かれ少なかれ性欲があると思います。

性欲が無い、恋愛感情が理解出来ない場合の
背後にある霊的な可能性を以下3ケース提示しておきます。
1と2は、このようなケースが存在するか判りません。
3のケースは有ると思いますが、極めて稀だと思います。

1.何らかの学習、カルマの清算のための転生。
  一種の精神障害?脳機能障害?
  (この場合は、人生計画なので「必然」と解釈されます)

2・前世などの生き方が魂にトラウマとして残り、
  性格的偏りを残して、そのまま転生。
  (背後に霊的理由が存在すれば、必然的要素があると言えます)

3.霊界上層や天界にいる霊など、
  相当、修行の進んだ霊が地上に転生した場合。
  (背後に霊的理由が存在すれば、必然的要素があると言えます)

988 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/01/04(水) 12:51:57 ID:PuRCcTxu0

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1135976771/

人を見抜く能力のあるやつ ここにいろいろ書いてくれ
頼むよ

989 :本当にあった怖い名無し:2006/01/04(水) 15:41:40 ID:aiyNvb/t0
じゃ、残りレス数も限られてきましたので、ここで趣向を変えて
現実的に死後には何が起こるか考えてみましょう。

まあ残りレス数も限られているので許される限りで、ということでお願いします。

990 :本当にあった怖い名無し:2006/01/04(水) 15:48:41 ID:aiyNvb/t0
人間死ぬケースというのはいくつかあるわけですけど、大別すれば

・自然死
・病死
・事故死
・自殺
・他殺

だいたいこの5つに分けられるんじゃないでしょうか。
このうち、自然死、長期療養を経る病死、自殺というのは「自らの死を予測できる死(以下A)」であり
また、事故死、突発的な病死、他殺というのは「自らの死を予測できなかった死(以下B)」になります。
ここからは死のケースについてこのA・B2ケースについて考えてみたいと思います。

991 :本当にあった怖い名無し:2006/01/04(水) 15:57:24 ID:aiyNvb/t0
Aのケースというのは「もう自分は死ぬ」ということを自覚できるケースなので、
死に対して準備をすることができます。
しかし、Bのケースというのは「自分が死ぬ」ということはまったくの想定外の出来事。
まったくその準備はできてないと言っていいと思います。

992 :本当にあった怖い名無し:2006/01/04(水) 16:09:04 ID:aiyNvb/t0
Aのケースの場合についてまず考えてみましょう。
自分が死んだあと、どうなるでしょうか。
容易に想像できるのは、まず葬儀をあげなければならない、ということ。
誰が葬儀をしてくれるのでしょう、またその費用は?難しい問題です。
親が健在であれば親が出してくれるかもしれません。
夫や妻があればその人が出してくれるかもしれません。
しかしその費用は安いものではありません。
もし自分の命がもう永くないものと思うならば、末節を清くするためにも
少なくとも自らの葬儀費用程度は資産を残しておくのが良いでしょう。

993 :本当にあった怖い名無し:2006/01/04(水) 16:22:08 ID:aiyNvb/t0
Bのケースについてはどうでしょうか。
ケースによってもまちまちですが、ほとんどは何も備えのないまま死を迎えてしまうケースでしょう。
たとえばもらい事故での死亡など、その後裁判などを経て損害賠償などを得られるケースもありますが
それにしてもその負担はとても重いものになります。ましてや自己過失による事故での
死亡ともなれば、逆に賠償責任まで負わなければならないケースまであります。
いずれにしても突然で、周りに与えるショックというのも軽くないものがあります。

994 :本当にあった怖い名無し:2006/01/04(水) 16:29:40 ID:aiyNvb/t0
しかしBのケースにしてみても、普段からの備えというのはできるわけです。
「いつ死んでもいいようにしておく」。これはむしろAの方にも共通して言えることで、
健康なうちに死んだときのための備えをしておくというのはとても大事です。
具体的には生命保険だったり遺言だったりするわけですが、意外と
これらというのは健康なうちにはおろそかにしがちなものです。

995 :本当にあった怖い名無し:2006/01/04(水) 16:38:12 ID:aiyNvb/t0
閑話休題で話は元に戻しますが、AにしてもBにしても、
死んでしまえば人間もただのモノになってしまいます。かつて人間だった「物」です。
しかし元人間なので捨てるわけにもいかない。というか親族にとってはかけがえのない代物ですから
捨てるなんて考えは毛頭ないわけですが。
そこで葬儀を行う。
「人間が死んだら何で葬式をしなきゃいけないのか」
こんなこと考えたことある人います?

996 :本当にあった怖い名無し:2006/01/04(水) 16:44:23 ID:aiyNvb/t0
まあ宗教的意義はともかくとして、
やはり人が死んだらそこで節目をつけないといけないわけです。
「この人とはこれでお別れですよ」という一つの節目、それが葬式だと思うのですよ。
冠婚葬祭みんなそうです。
「この人はこれから子供じゃありません、大人ですよ」
「この人とあの人はこれから夫婦ですよ」
「これからまた新しい一年ですよ」
みんな節目なわけです。

997 :本当にあった怖い名無し:2006/01/04(水) 16:50:47 ID:aiyNvb/t0
また話がそれました。

んで、死んだら葬儀をする。これが当たり前のように思われてますがそうでない人もいる。
身寄りのない人?いえいえ無縁仏として祀ってもらえます。
そうです他殺体。発見されない限り線香一本あげてもらえません。
または事故してそのまま行方不明のケース。行方不明じゃ死んでないかもわかりませんし。

当たり前のように葬式が出て当たり前のように埋葬してもらえる、これが人間の一生で最後の幸せかもわかりません。
ああ、もう死んでるから"一生の"じゃないなんて茶々はいらないから。

998 :本当にあった怖い名無し:2006/01/04(水) 16:58:50 ID:aiyNvb/t0
「葬式→埋葬」というのが死んだあとの通常の流れなわけですが、
最近じゃ日本でも海に散骨したりロケットに乗せて宇宙に飛ばしたり
いろいろできるようになってるみたいですね。
年末のラジオで聞いたのですが、法務省によると、
「(海への散骨は)常識に則って粛々と行われている限り文句は言わない」のだそう。
あんまり派手にやると不法投棄か死体遺棄で逮捕なんでしょうかね。
逆に人を殺して勝手に焼いて、粛々と海に撒いてても文句言われないんでしょうかね。
完全犯罪ですかねえ。

999 :本当にあった怖い名無し:2006/01/04(水) 17:03:17 ID:uML8k3QK0
>>983
>常連さんばかりですよね…
>いきなり入った新人さんの的違いな質問やコメントはスルーですし、
>なんだか独特の雰囲気を感じました。

このスレの事ですか?
それとも、どこか別のHPなどの事ですか?


1000 :本当にあった怖い名無し:2006/01/04(水) 17:04:56 ID:uML8k3QK0
.

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

458 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.06 2022/04/29 Walang Kapalit ★
FOX ★