5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なにそのツンデ霊www1人目

1 :本当にあった怖い名無し:2005/11/05(土) 20:42:36 ID:lMLJyVn10
ある有名な心霊スポットへ、深夜に車で行ってみたんです。
トンネルを抜けると、そこが有名な心霊スポット。
と、そこに目の前にふっと女の人の白い影が。
あ! と思って、慌ててブレーキを踏んで降りてみたところ、そこに人影はなく、目の前は崖。
ガードレールが壊れていて、ブレーキを踏んでなかったら落ちてしまっていたかもしれない。

「あの幽霊は助けてくれたんだ」

そう思って、そこで手を合わせ、お祈りして帰路についた。

トンネルを引き返す途中、ふとミラーを見ると、後部座席に先ほど目の前を横切った女の人の姿が……。
その女の人は、こう呟いた。

「死ねばよかったのに」

「いや、でもホント助かったよ。ありがと」
「ば……ばかっ、あんたなんか死んじゃえばよかったのよ!」
「お礼しないとな。また来週きてもいいかな」
「ダ、ダメっ! また落ちそうになったら危ないわゎ!!!」

翌週、なんか弁当用意して待っててくれました。
作りすぎただけで、決して僕のために用意したんじゃないそうです。

69 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 20:18:08 ID:d7nNbBPs0
>>68
     ,..,..,.
   ,;'´   '`ヽ
   (,ミ ノリノ)))〉
   ヾ(リ!゚ ー゚ノil  < ウチはまた騙されたわけですか?
    ハ∨/^ヽ
   ノ::[三ノ :.'、
   i)、_;|*く;  ノ
     |!: ::.゙T~
     ハ、___|
"""~""""""~"""~"""~"

70 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 20:42:05 ID:9Il0xW50O
うん。ごめんねw

71 :とんできたついで:2005/11/13(日) 23:11:45 ID:bu+D2RHt0
>70
  .,r-n______、 _、              ,-┐         __      _=@    
: ,i´ .______l゙ .l゙ : | .r ̄ ̄ ̄|  v-----! .ー--ッ  .| ̄ ̄'`  ,,|   .v-┘ .ト____、
 "L______} | .| ゙‐'z_-''  .―-ッnr‐ r‐―┘  `゙゙,/”._,-'"    トッ .r‐‐'し___} 
 广' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ,! ,! .,,,,,=@    .,i´ ,-i、 .゙l    ._/` '“'',,""''-、  / /   |゙゙゙1   
 '!i「「 ゙̄,/「 l '} | | .| │ ,/         (、ヽ″ |     |.,,-ニニニ,、^'i、 ゙l  ,i´ / ,,--┘ 〈,、 
  ‘'i、 ^ ./ .| .| |  | .| .ヽ,,,,---、  : `'‐ッ 丿    ″,i´.r‐,.゙lノ .丿 .l゙ / ,! r‐ッ .,,`'i、
 l'''''" .,,、, `''''',!| `i、.|__,] `-、,,,,,,,,,--"   .广_,/      ヽ,,,,"'_,,,/`  ̄″ヽ,_,゙゙_/`゙''"
 "''''''"  `'''''''"゙'''''′            ‘"^          ``          ″


72 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 23:12:27 ID:bu+D2RHt0
 /::::::::::::::::::::::::/. 二二二ニニ、     ハッ!!
/:::::::::::::::::::::::::::/ ・/      :::ゝ、
l::::::::::::::::::::::::::::i : !        :::::::,!
──i^'i──┼''┴┬┬┬─--─''
   i ヽ、 __! '゙i;:;:;;!/ /
   ヾ、  ̄`⌒゙   ` ,ノ
     ''ー-、,,   ,;. 、,f
        |,、   !, !
        f,   ,y  |   ,ヘ
       /´  ,ノ  ,!、 //    _   r=、
      ,/  ,;-'' `ヽ  ゙; i^'i   ;'、===ョ ゙iヽ\
.,,-=二二i__i 二二二ヽ _i ヽ、二! '゙i;:;:;;!/ /`"
l::::::::::::::::::::::::::::i : !、   ̄ヾ、  ̄`⌒゙   ` ,ノ
ヽ::::::::::::::::::::::::::゙、;ヽ     ゙''ー-、,,   ,;. 、,f
 \::::::::::::::::::::::::\ :゙''- ,,,__ _.. |  '" i ゙|
   ` ──----−`'''ー---- ''".|,、   !, !
.                     f,   ,y  |
                  /´  ,ノ  ,!、
                  ,/  ,;-'' `ヽ  ゙;
                 i  i     ヽ ヽ、


73 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 23:16:17 ID:bu+D2RHt0
こっわ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜い!
 ,  ,  ,  i,    , ,  , ,ii , ,i, ,, ,  ,  ,,
  '!i,  'i, 'i, illi, i, ii ii ,ii ill' il illi il' i! ,il ,ii!' ,ii ,r' ,
 ヽ !lli, '!i, !li illllli ill llli illl illl illll ill illllllll il' il!' ,illl!' ,ii!',i!',i' ,' ,'
  \lllli,|!lli,lli,illllli,ililllllilllliillllllllllillllilllllllllllllill! ,illl!' ,ill!il! i' ,i',i'
.   '!llllllli!llll!!!i!!!!!ll!!!!!!ll!!!l!!l!!!!l!llllllllllllllllllllllll!,illll!.iilllllllill!illll!','
    '!l!i!iillllllllllllllllllllllllllllllllllllllliillii!i!i!i!!i!!llllllllll!,illlllllllll!illll!,'
     '!llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllliilii!i!ii!!!lllllllllllllll!!'
     '!lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllliiii!i!!!!!ll!'
     |;;;;;;llllllllllllllllll;;;;;;;llllllllll;;;;;;;;;;;;;;;;;ノハ;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
      |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ       \:::;::;;;|
      |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彳             ヽ;;;;ル 
      |;;;;;;;;;;;;;;イ6:::.  /      \    |シ 
       );;;;;;;;|::::::::::   (●)     (●)   |ゝ   
       ヒi_,|:::::::::::::::::   \___/     |      
       ,,, -/ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ     
     ―'|  \  \            |\_

                  ↑
                 貴之花親方(うそ)

74 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 23:17:54 ID:bu+D2RHt0
       //
     /  /   パカッ
     //⌒)∩__∩
    /.| .| ノ     ヽ
    / | |  ●   ● |     
   /  | 彡  ( _●_) ミ
   /  | ヽ  |∪|  /_     じゃーね
  // │   ヽノ  \/
  " ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(..ノ



    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/))パタン
  /______/  
  " ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"


75 :81:2005/11/13(日) 23:21:12 ID:YE/KzqXs0
>>1は喪板の住人だ、間違いない

76 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 00:41:01 ID:2CpkEhE60
>>64
とりあえずなぜにメイド、と。









ひょっとしてメイドと冥途をかけてたんですかー!
うわー、こりゃやられた。

77 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 00:57:11 ID:hsBGttaC0
するってぇと、弁当はメイドの土産ですか

78 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 01:08:04 ID:HIap+MvaO
>>77何?その笑点

79 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 08:41:43 ID:tZCju49Y0
円楽さん・・・惜しい人を・・・

80 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 08:59:47 ID:nyxLo4Km0
>>76-77 (・∀・)ウマイ!!

81 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 22:37:50 ID:hsBGttaC0
武士デレキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/10/22(土) 13:25:44 ID:elzvHWcC0
「この件の責任、とってもらおうではないか。」

「・・・面目次第もござらぬ。切腹いたす。」

「ま、待たれよ!何も命を絶つことはないでござろう!」

「これほどの恥をかきてなお生き続けるのは武士の恥。これが拙者の責任のとりかたなり。」

「お、おぬしが死ねば残されたおぬしの部下はどうなる!
  べ、別に拙者が悲しいとか・・・そ、そのような類のことではござらぬので勘違いしないでよねっ!」

82 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 23:00:15 ID:unIQyukj0
よねっ!」
ってwwwwwww

83 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 13:27:18 ID:OTHyTWJpO
萌とかじゃなくて何かもうキモスwwwww

84 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 22:47:15 ID:LXL2Me4v0
「拙者のわらじを尻の下敷きにするとはいい度胸でござるな!」

「そ、某はただ・・・信長様のお足元が冷えぬようにと、懐で暖めていたのでござる」

「その様な事は先に言ってよね・・・♥     ・・・でござる」

85 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 22:53:40 ID:udzpNzAT0
なにこの糞スレwww

86 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 23:58:52 ID:WkDRLbED0
「今川の策略で困ってるんですって?
 何が足りないのか知らないけど、これでもなめてれば?」

「こ、これは塩!」

「ちょ、ちょっとお砂糖と間違えて、たくさん仕入れちゃったから…。
 決してあんたのために用意したんじゃないのよ!」

「上杉どの…かたじけない」

「な、なに言ってんのよ、気持ち悪い。
 武田家なんか、みんな塩分の取りすぎで早死にすればいいんだわ。じゃあねっ!」

87 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 00:39:55 ID:kcyjRxQs0
そのシリーズは板違いじゃないか?
別にいいけど。

88 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 00:41:34 ID:5HtMQ/940
いつからツンデレ武将になったんだ…?

89 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 04:38:42 ID:JBzHSo2R0
武将なら何百年も前に死んでるから、ある意味「霊」ではないかと・・・

90 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 06:50:45 ID:JBzHSo2R0
http://image.blog.livedoor.jp/kemui/imgs/e/c/eca8e7ea.jpg

91 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 09:06:18 ID:kcyjRxQs0
「三顧の礼」の孔明もすごいツンデレだな。

92 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 16:09:14 ID:cgo2iOfE0
きめぇwwwww

93 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 17:16:10 ID:RnI8Iepw0
公命がものすごい美女だと脳内妄想したらむしろ萌え
↓に公命(美女)の絵キボン

94 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 23:27:20 ID:JBzHSo2R0
http://www.komei.or.jp/members/profile/member_detail.cgi?giin_cd=27025145

95 :深い意味は無い:2005/11/16(水) 23:49:00 ID:iUap4uf30
>>94
確かにコウメイだw
テラワロw

96 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 21:43:43 ID:p8SNS8N00
http://f11.aaa.livedoor.jp/%7ecoolier/phpup/img/file_2426.jpg

97 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 21:54:53 ID:flDS2uu60
  \∧_ヘ   >>96 は神だな!
 / \〇ノゝ
/三√,,゚Д゚) 
 /三/|  \    <か、勘違いしないでよねっ!好きとかそういうのじゃないんだから!!
 U (:::::::::::)U 
 //三/|三|\ 
  ∪  ∪ 

98 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 23:16:38 ID:+3I491Z90
すげえ!わざわざ>1のネタに合わせて描き下ろしたのか?www

99 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 23:16:50 ID:JVd3z9GP0
>>96
(*´Д`)ハアハア
>>97
(;´Д`)ウハァウハァ

100 : ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2005/11/17(木) 23:23:14 ID:tnMUcm770
    ∧_∧
    ( ´・ω・`)       ∧_∧
   /    \      (´∀` ) ハハハ
__| |     | |_   /    ヽ
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
||. . (    )     ~\_____ノ|  ∧_∧.
.  _/   ヽ          \|   ( ´_ゝ`) 何だコイツ?
.  |     ヽ          \ /    ヽ.
.  |    |ヽ、二⌒)       / .|   | |
.  .|    ヽ \∧_∧   (⌒\|__./ ./
   ヽ、___ (    ) プッ  ~\_____ノ|  ∧_∧
.         _/   ヽ          \|  (´Д` )ダセー
.         |     ヽ          \ /    ヽ、
.         |    |ヽ、二⌒)       / .|   | |
.         .|    ヽ \\       (⌒\|__./ ./
.         ヽ、____ \\       ~\_____ノ|

101 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 23:52:20 ID:srV4BQiZO
クール改変スレに新たなツンデ霊が……。

102 :レプ ◆riDYjNSHkc :2005/11/17(木) 23:52:54 ID:lD1GO6mY0
ある日、夜中に目が覚めたことがあったな・・
ふと見ると枕元に長髪の女の子の霊がいたんだけども、
眼孔が黒く落ち窪んでて、凄い憎憎しげに睨んできてるんだよね。
んで、可愛い声で口をニヤリとさせて「死ね・・・・死ね・・・」とつぶやき続けてるの。
確かに目が真っ黒でキモ怖かったけど、寝ぼけてたのもあって、思わず彼女の腕を掴んでしまったのよ俺。
すると、彼女は「きゃ、な・・何するの・・!」と思いっきり慌ててさ、その瞬間に目も可愛らしいちゃんとした目に変わったわけ。
その顔が凄く可愛くてさ、寝ぼけてたのもあって思わず「か、かわいい・・」と呟いたんだよ。
その瞬間だよ。いきなりグーパンチ。
幽霊にグーパンチされたのって俺くらいじゃないか?
一瞬で眠気が覚めた俺に、白磁のように白い肌を朱に染めて、「し、死ね!死んじゃえっ・・!」と叫んで消えちゃった。
それで終わりかと思ったんだけど、次の晩も俺の枕元に座っている。
「死ねぇ・・死ねぇ・・」ってね。んで俺が「全然怖くないんだけど」っていうとプンプン怒って殴ってくるのよ。
そこで俺が「そんなに可愛い顔を怖がれるかよw」って言うと、とたんに「な・・・・っ!」って顔が真っ赤になって硬直するんだよ。まじ可愛い。
その日はそのまま逃げるように帰ったんだけど、それからも毎晩彼女は現れた。
寝たふりをしてると、俺の頬を突ついてつまらなさそうにしたり、しれっと布団に入って来ようとするんだけど、俺が「何やってんの?」と急に起きた時の慌てようと言ったら。
何か自分は低体温だから凍え死なせる為だとか、何だかんだと言い訳が良く出て来るもんだ。
結局最後は俺が「しゃあねぇな。じゃあ入れよ」って言って布団を開けると、一瞬うれしそうな顔を浮かべた直後、「し、仕方ないわねっ・・!」とむくれ顔。
で、なんだかんだで、寝つく頃には布団の中で俺の胸にしっかりしがみついて来てます。
ちょ、マジで可愛すぎますこの子。

103 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 00:05:44 ID:t+sTIYev0
こんな萌え幽霊がほんとにいたらなぁ

104 :レプ ◆riDYjNSHkc :2005/11/18(金) 00:20:01 ID:cZ6qC8ui0
去年のクリスマスは、俺が「街にでも行くか?」って誘ったのよ。
そしたら「はぁ・・人間の彼女がいないからって幽霊と歩いて・・ク、クリスマス過ごして、な、情けないわねっ・・w」だって。
俺は「俺はお前を誘ってるんだよ」って言ってやったね。すると、「し、仕方ないわねっ・・付き合ってやるわよ・・」と顔をそらしながら手を絡ませて来た。
俺たちはイルミネーションがまぶしい夜の街を歩いたよ。彼女は珍しそうにキョロキョロしてさ、あれこれ俺に聞いて来るんだよ。
楽しい時間だったんだけどさ、俺たちを見てた4人連れの若者が俺を見てゲラゲラ笑い始めたんだよ。ラリってる云々言う声が聞こえた。
彼女はすぐにその意味を悟り、俺の顔を見上げた。・・そう。彼女の姿は俺にしか見えてなかったんだな。
彼女は「ほ、ほら、変態扱いされてるわw い、言わんこっちゃ無いわね・・」とヘラヘラ笑った。けど目が笑ってない。
さらに「だ、第一・・幽霊なんかと・・歩いても、た、楽しいわけないじゃないw」って自嘲的に言うんだよ。流石に俺は言葉を止められなかった。
俺は言ったよ。「いや、お前といると俺は楽しいぞ。だから、デートに誘った。・・・つかこれって、俺とお前の初デートなんだぜ?」ってね。不安で潰れそうな彼女の目を見ながら本気でそう言ったよ。・・そしたらさ。
泣き始めたんだよ、彼女。いつもどんな言葉を受けても強がってばっかりだった彼女がさ。
やっぱり、俺と親しくなるたびに、人間と幽霊との立場のギャップに苦しんでたんだろね。
俺は黙って彼女の肩を抱きしめたよ。周りの笑い声が一層高まったのが分かった。でも、その時の俺には彼女しか見えてなかったんだ。

105 :レプ ◆riDYjNSHkc :2005/11/18(金) 00:21:27 ID:cZ6qC8ui0
すまん、感動系で締めてしまった

106 :レプ ◆riDYjNSHkc :2005/11/18(金) 00:40:42 ID:cZ6qC8ui0
「そう言えば・・お前何歳だっけ?」布団の中で俺は何気なく尋ねた。
彼女は一張羅である昭和センスの古いワンピースを身に着けながら、「死んだのは14の時だけど・・も、文句があるならはっきり言いなさいよっ・・!」と胸を押さえて怒り出した。
「は、犯罪だよな・・・」俺は頭を抱えたが、既に遅い。俺は彼女の肩を引き寄せるとクシャクシャと頭をかき回してやった。


107 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 01:02:24 ID:GtYnfCuH0
>>101
> クール改変スレに新たなツンデ霊が……。
 これ でつ か?
  ↓
632 :本当にあった怖い名無し :2005/11/17(木) 00:40:36 ID:/A0iZ5BZ0
3人の高校生が肝試しの為に、近所の「出る」と噂の廃病院にやってきた。
1人はビデオカメラを構え、他の2人はカメラに前に立って
テレビのリポーターのように実況しながら病院の中へと入っていく。
「おじゃましまーす」、「思っていたよりは荒れていないね」、「やっぱりこんなところに何もでないよ」
そんなことを言いながら奥へと向かった3人は、かつては手術室だった場所で古いカルテを見つけた。
3人は戦利品としてそのカルテを鞄の中にしまうと病院の出口へと向かう。
「おじゃましましたー」

さっそく撮影したビデオを見たいと思った3人は、ビデオの持ち主の部屋に集まった。
ビデオがかけられ、テレビ画面にあの病院が映る。
「おじゃましまーす」
挨拶とともにカメラが病院の中に入っていった、まさにその時だった。
「な…何よ、何しにきたのよ…」
3人は顔を見合わせる。確かに聞こえた、女の声だ!
カメラはさらに病院の奥へと進んでいく。
「思ったより荒れていませんね」「べっ…別にあんた達のために掃除したわけじゃないわよっ!」
「やっぱりこんなところに何もでないよ」「私じゃ不満だって言うの!?」
空耳などではない、女の声は間違いなく録音されている。
やがて画面は明るくなり、カメラが病院の外へ出たのがわかった。
「おじゃましましたー」
「あ…ま、待ちなさいよっ!」
今度の声は今までと違い弱々しく、さびしげな声であった。
するとその時、突然部屋の電話が鳴り出した。3人は顔を見合わせ、おそるおそる電話に出る。
聞こえてきたのはあのビデオに録音されていた女の声……
「◯◯病院だけど…カルテ、ちゃんと返しに来なさいよ!?
 べっ、別に会いたいからこんなこと言ってるんじゃないんだからね!! 勘違いしないでよっ!?」
漫画同好会所属の3人は翌日、わくわくしながら病院へ赴いたのだった。

108 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 01:24:06 ID:tQ3lpZBIO
>>107
(*´д`*)ハァハァ

109 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 01:47:20 ID:3PPErrga0
>>102-106
イイネ

110 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 06:37:49 ID:aVANViHN0
>104
萌えすぎた...

111 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 09:25:49 ID:IR8HmLPD0
けっこう良スレになってるし

112 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 17:38:47 ID:p9H4UuvDO
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1131874528/>>193-195にツンがw

113 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 18:41:29 ID:p9H4UuvDO
↑「霊」じゃないけどね

114 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 19:21:58 ID:UEYboXfe0
>>112 そのスレの200…。ぬこ(≧∀≦)/

115 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 21:04:50 ID:p9H4UuvDO
続きが投下されとる

116 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/11/18(金) 22:43:45 ID:fcZ0P6nJ0
>112
ツンが弱すぎだろ

117 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 04:02:09 ID:FOrjBW+d0
保守

118 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 08:30:18 ID:42r5Ur9K0
モルスァ

119 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 09:00:17 ID:5cbI6/Z7O
ア゙ーーーーーーー!

120 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 12:02:32 ID:/BYgjdsP0
ある日、私は森に迷ってしまった。
夜になりお腹も減ってきた。
そんな中、一軒のお店を見つけた。
「ここはとあるレストラン」
変な名前の店だ。
私は人気メニューの「ナポリタン」を注文する。
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。
……なんか変だ。しょっぱい。変にしょっぱい。頭が痛い。
私は苦情を言った。
店長:
「いっ今、新しいの作ってるところなんだから!
べ、別に…アンタのために作ってるんじゃないからねっ!
フンッ、余りものに料金なんて要らないわよっっ!
アンタからお金巻き上げてるなんて、噂立てられたらアタシが困るものねっ!」
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。今度は平気みたいだ。
「美味しかったよ」
「もうっ、あ……ありがとうございましたっっ!」
頬を赤らめて走り去る店長。
私は店を出る。
しばらくして、私は気づいてしまった……

あの店長、もしかして私のこと………


121 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 12:23:05 ID:pjvMUfCwO
>>120店長は女なのか男なのかはっきりせいっwww

122 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 14:01:00 ID:6GViuNmI0
どう見ても女だろww
男だったらキモすぎる

123 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 15:10:32 ID:pjvMUfCwO
>>122
「私」が男なのか女なのか微妙だったからさwww

124 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 15:54:38 ID:gSs3BrIC0
>>122
つか、霊でもないんじゃね?

125 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 17:22:23 ID:l02iPbgC0
age

126 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 18:36:46 ID:xA4Yvd4e0
>>124
口さけ女の時はだれもそれを口にしなかった

127 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 19:45:21 ID:fR+15Iz00
店を出た後どうするのかなー?

128 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 19:47:16 ID:+dzc41ne0
とりあえず後日談として、もう一度行ってみたら、
店のあった場所にはボロボロの廃屋しか無かった事にしとくか?

129 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 21:52:11 ID:j1v/njxk0
「警視庁幽霊係」って本があるんだけど幽霊が見える霊能力をもった刑事と
通り魔に殺された美少女幽霊コンビのお話なんだけど、結構ツンデレでこの
スレ好みの人にはお勧め

130 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 21:55:44 ID:pjvMUfCwO
>>129へぇー。面白そうかも。

131 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 21:56:38 ID:R9yxWW410
>>129
GJ!ググってくる。

132 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 00:17:38 ID:y2kLNm4t0
昔ジャンプで連載してたアウターゾーンでやってた
刑事と人形のコンビの話の人形もツンデレ

133 :120:2005/11/21(月) 00:26:31 ID:wbEiIeCJ0
レスもらえてウレシス。
最初に書き込んだのはこっち。元ネタのスレね。

恐怖のナポリタン
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1129261333/l50


さっきフジの「スタメン」で、
森永なんとかってオッサンが「ツンデレ」発言して
実況の鯖落ちててワロス。

134 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 12:33:40 ID:/LmRdNZP0
俺もその場面みてたけど、それぐらいで騒ぐなタコ

135 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 12:36:36 ID:w5NR2Ge/0



お話中すみません。出会い系でさぁーメグリアイってとこ有名だけどやってみたらサクラばっか
だしまったく会えないんですけど・・・時間の無駄だった・・・
唯一今までちゃんと会えてアド交換とか電話できたのはここだけだった。みなさん
におすすめなので教えます。正直穴場でした。全て無料でしたので安心でした。アクセスの手順です。comの前の空白を詰めれば入れます。
http://www.koisonadx. com/?ko2u40-s2s11c
メグリアイなんてするもんじゃないですよ



136 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 12:42:40 ID:TEO8Jeii0
>>135
そこにはツ ン デ レ がいるかい?

137 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 18:44:46 ID:MEcJfuLm0
その前に霊がいるのかと

138 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 22:55:31 ID:+Pj5O0RA0
もっと!もっと!ツンデ霊イボンヌ!!

139 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 07:16:54 ID:2vtFeQu50
何ここのスレ萌えるんだけど

140 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 10:08:05 ID:QMlZF8PE0
家に居る時に携帯電話にメールが届いてたので見た。
「私メリーさん、今貴方の後ろにいるの・・。」
このとき、俺は後ろを向いてしまった。
「ああ、殺される・・・。」
俺はそう思ったが、一瞬少女のようなものが見えただけで何も起こらなかった。

が、それからというものの朝起きたらできたての朝食が用意されているし、
家に帰ってきたら風呂が沸いている。しかも転寝をしていたらいつの間にか布団がかけられている・・。

しかも、その日以来俺の携帯電話に件名が「貴方の為にやったんじゃないからね!」と書かれたメールが多数届いている


141 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 14:05:51 ID:mH1md4M20
>140
イイ!

142 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/11/22(火) 17:47:11 ID:RCzecyRw0
            、-− ̄:::::::::::` ー- 、-、, -─-、
       ___/:::::::::::::::::::::::::::::::、_:::::::::ヽクー 、:::::\
     ,..-{_/::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::\ \::::::i
   /:::/ー/:::::::/:::::::/|::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::i イ::::::::::|
  /::::::/  i:::::::/:::::::// |ヽヽ \\ヽ::::::::::::ヽ:::::|  l::::::::::!
 ./:::::::{__|:::::/:::::::://  ヽ \\ヽ,. \\::::::::i:::::|  !::::::::|
 i::::::::::::/ !::::i::::::::/||    \ \ヽ! ,.--\ヽ:::|::::|/::::::::|
 |:::::::::::{  |::::l::::|::l`! ̄`ー、 ヽ  >´、t=〒、 |:::|::::!::::::::::::l
 |::::::::::::7〜!::|::::|:| ,ゞテ〒ミ、    ´kんj;;}`|^i:|/|::::::::::::l
  !:::::::::::|  ヽ|::| ||メ .kんj;;}      .ゝニヌ、|ソ!:| l:::::::::::/   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  l:::::::::::|   |:l (\ ゝー´   ,  ///.ノ!// |::::::::/   < あ・・あんたの為じゃないんだからねっ・・!
  l:::::::::|    |ヽ、_i` ///           /〃   !:::::/     \__________________
   .!::::::l    ヽ   丶、    ⌒    / /   |:::::{
   .!::::::i         >、- __ イ、      |:::::i.,_
    !:::::i      __/  `ー、,r'´ \_     V´:::_)
     !:::::i   ,..-'^'y`,-−´`Y-Y´`ー-'、] 、   {::::(
    ,.r'、::| /: : : :.ヽヘ_,   {___}   ノ: : : \  V´::)
.   (::::::ヽj !ヽ: : : : : : :く   人入   }: : : : : : `,. {/
    ヽ::::)|: : \: : : : : :.ヽ/: : :ヽ:\ノ: : : : : :/: } (ン
    (´ヽ( }: : : :i: : : : : : : : : : : O |: : : : : : : i /: :l

143 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 21:25:47 ID:4NPIvFIQ0
ツンデレイ・シウバ

144 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 21:56:18 ID:forG4F0j0
ツンデレイ・シェフチェンコ

145 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 01:29:21 ID:Rs+mkjIK0
ツンデレイザーラモンHG

146 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 02:22:52 ID:3ye8FNvQ0
あ・・あんたの為じゃないんだからねフォーー−!!

147 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/11/23(水) 02:32:34 ID:IYxqrMe20
102−106の少女霊

            、-− ̄:::::::::::` ー- 、-、, -─-、
       ___/:::::::::::::::::::::::::::::::、_:::::::::ヽクー 、:::::\
     ,..-{_/::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::\ \::::::i
   /:::/ー/:::::::/:::::::/|::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::i イ::::::::::|
  /::::::/  i:::::::/:::::::// |ヽヽ \\ヽ::::::::::::ヽ:::::|  l::::::::::!
 ./:::::::{__|:::::/:::::::://  ヽ \\ヽ,. \\::::::::i:::::|  !::::::::|
 i::::::::::::/ !::::i::::::::/||  ι \ \ヽ! ,.--\ヽ:::|::::|/::::::::|
 |:::::::::::{  |::::l::::|::l`! ̄`ー、 ヽ  >´、t=〒、 |:::|::::!::::::::::::l
 |::::::::::::7〜!::|::::|:| ,ゞテ〒ミ、    ´kんj;;}`|^i:|/|::::::::::::l
  !:::::::::::|  ヽ|::| ||メ .kんj;;}      .ゝニヌ、|ソ!:| l:::::::::::/   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  l:::::::::::|   |:l (\ ゝー´   ,    .ノ!// |::::::::/   < だ、第一・・幽霊なんかと・・歩いても、た、楽しいわけないじゃないw
  l:::::::::|    |ヽ、_i`              /〃   !:::::/     \__________________
   .!::::::l    ヽ   丶、    ワ  ι/ /   |:::::{
   .!::::::i         >、- __ イ、      |:::::i.,_
    !:::::i      __/  `ー、,r'´ \_     V´:::_)
     !:::::i   ,..-'^'y`,-−´`Y-Y´`ー-'、] 、   {::::(
    ,.r'、::| /: : : :.ヽヘ_,   {___}   ノ: : : \  V´::)
.   (::::::ヽj !ヽ: : : : : : :く   人入   }: : : : : : `,. {/
    ヽ::::)|: : \: : : : : :.ヽ/: : :ヽ:\ノ: : : : : :/: } (ン
    (´ヽ( }: : : :i: : : : : : : : : : : O |: : : : : : : i /: :l

148 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 07:58:38 ID:hZ/nECEY0
      :::/:/:': : : ': :!:|:   ヽ:.  \      ヽ
    :::i:/.:'/:,: .:/.: :!.:l:    `   \    i
    :::/.; '//: :!: : :i: ト.     、          i    < 綾波ツンデ霊
   :::,!'.: :レ'; ; : ; :l: : : :ヽ    i. 、   、    :}
   :::/: /;/;': ;、:ハ: ト、: 、: ヽ ト、|、ヽ.   ト、   リ     < 愛機は涅槃外裏怨・霊号機
   :::!,/:レ: |: ハ|_ヾiヾ: ヽ:. ト、,!_ヽ、ト、  i ヽ ,イ
   :::iハ.:i :i: :ゝ-┬ェ,\:、ヽ:|リ-rェ,-ゞヽ !  ヽ,!
    :::',:i.: :|: :ミゝ`¨   ` リ  ¨´ ノ冫i   /
     :::/; :イ:ヾ:>         イィ:   ィ:}      < ・・・勘違いしないでよね
     :::{.;ハ:. ; :ヽ.   ``    彡':  ,ィ/ リ
     :::ゞ ヽハ: :.\  ´ `   <イ: ノノ     < じっ、人類のために闘っているわけじゃないんだから・・・
         :::リ ヾ: :; :ト _,.イ ソ: :,イ{
           ::: ' Y、__ ニ-  |,/`リ
         :::,  ^ゝ      へ、
      ::: -‐'´    ` ̄7´/ ,.ィ^ヽ、
  :::/´      ̄`¨`ー ∠´ /´/// `7ヽ _
 :::/           /  /   /  / /   `ヽ、

149 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 11:03:22 ID:yuawruQS0
(´ε`;)ウーン…↑のAAで冷めた

150 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 11:38:52 ID:qmD0B4Iy0
おれはワラタ

151 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 14:38:45 ID:HoBiQUS6O
べ、別にあんたの為に場所取っといた訳じゃないけど
どうしてもって言うなら使ってもいいのよ
ちょ、ちょっと何パンツ脱ぎだしてるのよ!まだ後ろ向いてないでしょ

な、駅トイレの花子さんが欲しいとです

152 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 21:14:50 ID:a2fXokBA0
ネハンゲリオンかよ

153 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 06:08:57 ID:JVrF6cav0
萌えるテケテケさんキボンヌ

154 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 06:25:35 ID:WFEIG4YV0
綾波はどう考えてもツンデレじゃないと思うがなぁ

155 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 12:57:36 ID:EsJa5yqnO
俺マジでツンデ霊(?)に遭遇したことある…orz
しかも今年のお盆の話。

156 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 15:04:48 ID:BW6nF8EP0
>>155
詳しく

157 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 17:57:32 ID:lUMQiVAI0
>>154
霊つながりと涅槃ゲリオンってだけのネタかと

158 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 20:38:31 ID:NjkyZu7r0
名前がレイってだけなら俺もレイなんだけど

159 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 20:54:34 ID:nbGRLDu90
「もしもし、私メリーさん、今駅にいるの・・・か、勘違いしないでよ?!
貴方に会いに来たんじゃないんだから!」

それからしばらくして・・・・

「もしもし、私メリーさん、今貴方のマンションの前にいるの・・・
違うってば!た・たまたま近くを通りがかっただけなんだから!」

そして10分後・・・

「もしもし、私メリーさん、今あなたの後ろにいるの・・・・・・」

振り返ると、顔を真っ赤にした少女が立っていた。最後にメリーさんは
目の前で電話をかけるふりをした・・・






「もしもし、私メリーさん・・・・・・・今日、泊まってもいい?
か、勘違いしないでよ?!終電に乗り遅れただけなんだから////」


160 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 20:56:36 ID:nbGRLDu90
・・・その夜、悲痛な叫び声が近隣中に響き渡った。
明け方、救急車が、顔を鮮血で真っ赤にした少年を車に乗せた・・・。
まだ、息があるのだろうか?

担ぎ込まれた病院では、あわただしくもすぐに救命体制をとった。
少年の体は予断を許さないが、かろうじて、一命を取り留めた。
彼は集中治療室に入れられ、体に何本ものチューブをつながれていた。
ひっきりなしにナースが、容態と計器のデータをチェックしにやってくる。
そんな時、ようやく彼は意識を回復した。
「う・・・ここは・・・?」

ナースがうれしそうにやってきて、彼にやさしくつぶやいた。
「もしもし、私メリーさん・・・・・・、会いに来てくれたのね?
か、勘違いしないで! 趣味と実益を兼ねてるだけなんだから////」


161 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 22:32:48 ID:YN2jaUtV0
>159-160
GJ

162 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 23:33:31 ID:Chl8IQ0a0
放課後、俺が家に帰ろうと校門へと足を向けている時だった。
ふと校舎の方に目をやると教室の窓から女の子が腕を組んでこっちを覗いてることに気がついた。
2階の教室だから同じ学年の子のはずなのだが、見たことが無い顔だ。
転校生だろうか・・・?と考えていると、その子が俺ににこりと微笑みかけてきた。
その可愛いい笑顔に見惚れながら微笑み返す・・と、突然その子が肘を組んだ姿勢のまま窓から飛び出した。
窓の枠の外に隠れた、肘から下が少しづつ露になる・・・・・あれ・・?
――肘から下が・・・・無い?
窓から飛び降りた上半身だけの女の子が肘から地面に着地する。
上半身だけの女の子が肘だけでこっちに向かって駆け出してきた。
そのあまりにも不自然な光景に唖然していた俺だが、彼女が近づいてくると同時にやってくる恐怖に思わず後退り・・
「あ・・・」
恐怖で足がすくんでいて、上手く動けず、そのまま後ろに倒れこんでしまった。
背中を思いっきりぶつけてしまったらしく酷く痛む。
気がつけば、彼女は既に俺の目の前にいた、俺は頭が真っ白になった。
「だ・・・大丈夫!?」
・・・・・・・・・・・・・・・・え?
「背中、怪我してない?ごめんね・・ちょっと怖がらせたかっただけだったのに・・」
混乱していてよく理解できなかったが、彼女が俺にこれ以上の危害を加えるつもりが無い、と言うことは理解できた。
俺は安心した・・・が、安心と同時に背中に痛みが走った。
「い、痛てててて・・・・」
「ご、ごめんね。本当に、ごめんなさい・・・・」
言い終わるとほぼ同時に、彼女はぽろぽろと涙を流して泣き出してしまった。
その泣き顔を見ていると酷く悲しい気持ちになって、なんとか泣き止ませようと、無理して立ち上がった。
「いやいや、全然大丈夫!だから泣くな。」
俺が笑いながらそう言うと彼女も
「うん、ありがとう・・・・・優しいんだね。」
と言って笑った。
それから毎日、放課後に校舎の方を見ると2階の窓から腕を組んで笑っている彼女がいる。

163 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 23:38:57 ID:vXuJ8oeA0
>>162
これってツンデレか?

164 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 23:41:06 ID:Chl8IQ0a0
ツンデレは無理だ!ごめんよ!

165 :155:2005/11/26(土) 00:11:06 ID:24myguidO
>>156
めんご
よく考えたら全然ツンデレじゃなかった。
ただの心霊現象でした;


166 :クール改変スレから誘導されて来ました:2005/11/26(土) 06:44:32 ID:sNMKlfYDO
(前略)
「こっくりさん、こっくりさん。もう、お帰りください」
僕が、そう告げると十円玉はスゥっと動き「いいえ」のところに止まりました。
「えっ」「嘘」「マジで!?」
皆が動揺し、続いて恐怖感が広がっていきます。
同じことを、もう一度やりましたが今度も「いいえ」でした。友人の一人はパニック寸前で
「帰ろうよ、もうヤだよ、怖いよ……」
と、繰り返すだけ。
そこで、あることに気が付いたので尋ねてみました。
「こっくりさん、こっくりさん。帰らないのは、一人になると寂しいからですか」
その途端十円玉がすごい勢いで動き文章を綴りました。
「そっ、そんな訳ないでしょ! ただ、ちょっと、そう、からかっただけよ! そ・れ・だ・け! フンだ!」
直後、ばたばたとラップ音がしたかと思うと、ひとりでにドアがガラガラピシャンと開いて閉じて、何かの気配は消えてしまいました。

167 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 09:17:55 ID:DxcsaJup0
>>158 リアルツンデ霊 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

168 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 09:57:23 ID:LpSnq/qJ0
>>167
>>158は一堂零

307 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)