5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死ぬ程洒落にならない怖い話しを集めてみない?115

1 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 20:17:00 ID:4TvLucoT0
貴方が聞いた・体験した怖い話や、2ちゃんの色んなスレから拾ってきた死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみませんか?
ジャンルや、事実の有無は問いません。要は最高に怖けりゃいいんです。創作も歓迎です。

【重要】煽り・荒らしは徹底放置・完全無視が基本姿勢。反応するあなたも煽り・荒らしです。 過剰な自治も荒らしです。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【重要】長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。携帯の人もそれなりに配慮しましょう。
                 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
○「あまり恐くないかも」「書いても良いですか?」等の前置きは全然いりません。 あまり怖くない話もいりません。
 余り怖くない話と思うなら「ほんのり怖い話」スレへお願いします。
  http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1125652298/l50#tag63
○投稿内容は、洒落にならないくらい怖い話ならばオカルトに固執する必要もありません。
○ここはオカ板です。いちいち「ネタだろ?」などと無粋な茶々を入れないように。ネタも歓迎してます。
○ここの投稿を利用しての二次創作は、原則的に無料配布としてください。
  商業ベースの商品化を望むなら、2ch管理人まとめサイト管理人及びオカ板住人へ報告し議論してください。
○スレと関係の無い雑談が目立つようなら、それとなく「別館」へ誘導しましょう
★☆★ 雑談・AAは別館スレで! ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆   【ここらで】洒落怖第五別館【原点回帰】         ☆          ★
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1129998781/l50
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

過去ログ倉庫・投票所
http://syarecowa.moo.jp

□■コピペに対する留意点■□
・転載元を提示(2ch以外からのサイトからは許可を取ること)
・タイトルは任意で
・コピペする際に任意で「コピペ隊」を名乗るのもありです。このスレをより盛り上げたい人に。
・コピペ隊のスタンスとして、怖い話があったら取って置いて、気が向いたら洒落コワにでも 貼るか、ぐらいの気構えで

2 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 20:17:28 ID:6VctZHhjO
余裕の2ゲット

3 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 20:18:27 ID:4TvLucoT0
前スレ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1130835123/

4 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 20:20:49 ID:tfVUzfYg0
4様

5 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 20:29:25 ID:tq+fmKPv0
小鳥箱とかいう話のコピペうpキボヌ

6 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 20:35:47 ID:kcyjRxQs0
>>5
半年ROMれ

7 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 20:36:07 ID:6VctZHhjO
俺の家の近くに、山があるんだ
頂上には社と鐘がある
よく鐘にぶら下がって鳴らして遊んでた
子供時代にはよく探検だって山に入ってたけど、
いつだったか自殺者が出て、きみ悪くて入らなくなった
で、その頃から噂が立ったんだ
夜中に鐘を鳴らす音が聞こえてくるって
明かりも無く、人一人がやっと通れる程の山道
よく行ってた自分達には、とても人間がわざわざそんな大変なことやってるとは思わなかった
そんなわけで、自然とその鐘の音は、あの自殺者の霊の仕業なんじゃないかと噂になった
そんなある日、夜自宅にいると、あの鐘の音が

8 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 20:39:26 ID:6VctZHhjO
携帯からはめんどくさくなったからやめとく。
あとはだいたいみなさん想像できる通りの展開ですので。
まあ鐘の音は今でも夜ふもとの団地に鳴り響いてます。
実は実話なんです。


9 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 20:42:10 ID:mOlVA8A9O
>>1乙!


>>8
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

10 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 20:45:19 ID:tq+fmKPv0
>>6
おk

11 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 20:46:24 ID:mz9M2OtEO
>>8
後味悪っ…スレ違いじゃ?!

12 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 21:24:52 ID:1wcYRsYh0
>>8
嘘つきが言う実話、ね。

13 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 22:36:20 ID:9vlkpR900
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ○霊は放置が一番キライ。霊は常に誰かの反応を待っています。
 || ○憑依霊にはお札を貼って放置。ウザイと思ったらそのまま放置。
 || ○放置された霊は音や金縛りであなたの気を誘います。
 ||  ノセられて怖がったらその時点であなたの負け。
 || ○叫び声は霊の滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。霊にエサを
 ||  与えないで下さい。                   _   ∩
 || ○成仏するまで孤独に暴れさせておいて   \ ( ゚∀゚)彡  分かりましたね!
 ||  恨みが溜まったらお清めが一番です。       ⊂彡
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  はーい! 先生!
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ


14 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 01:14:03 ID:5D3lX5RrO
ここが新スレですか?

15 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 01:45:32 ID:YI4tXwWo0
頼むから誘導してから埋めてくれ

16 :コピペ軍:2005/11/17(木) 06:13:32 ID:ATms1IvV0
パート103重複スレより。コピペのコピペ

27 :本当にあった怖い名無し :2005/11/15(火) 00:01:55 ID:5nsBlsNn0
251 名前:もしもし、わたし名無しよ 投稿日:2005/09/19(月) 15:16:54
話題ぶった切り&長い話でスマソ

昔、父親に愛人が居た。
数年後、母(父の妻)にバレして別れる事になったのだが、
それが原因でその愛人さんがちょっと精神的に不安定になり、
私や私の姉達の通学路に立っておかしな言動するようになった。

姉達は彼女を最初から徹底して無視していたのだが、
私はなんだかかわいそうだったので当り障りない受け答えしていたら
「○○ちゃんだけはいい子なのね」と私にジェニー人形をくれる様になり、
オモチャも服も全てお下がりONLYだった末っ子の私には古いリカちゃんではない、
真新しいジェニーがとても嬉しく、内緒で受け取って親に隠していた。
でも、愛人さんは頭おかしいものだから、こちらの都合も考えずに
尋常じゃない数(一度にジェニーハウス・ヘアサロン・ジェニー7体等)
を通学路で押し付けてくる様になり、さすがに怖くなって彼女を避ける様になった。

17 :コピペ軍:2005/11/17(木) 06:15:00 ID:ATms1IvV0
28 :本当にあった怖い名無し :2005/11/15(火) 00:02:15 ID:5nsBlsNn0

252 名前:もしもし、わたし名無しよ 投稿日:2005/09/19(月) 15:17:36
彼女の姿を見かけなくなったので通学路を元に戻したある日の朝、
以前の焦った様な雰囲気では無く、至って冷静で表情の薄い彼女に遭遇。
つばの大きな帽子を被り、ボストンバッグ2つと、オモチャの箱を抱えていた。
遠くに行かなくちゃならなくなったので、お別れに受け取ってと、
当時は見た事がなかった黒髪のロングヘアーのジェニーをくれた。

早速学校に行き、その珍しい黒髪のジェニーを皆に自慢して有頂天になっていたら、
男子の一人が奪って、箱からむしり出し、首を引っこ抜いてしまった。
女子数人がジェニーを男子から取り返してくれたそのジェニーの顎下からは、
黒い人の髪がぼうぼうはみ出てた。
気の強い女子の一人が毛束をつまんだら、最初に固く丸めた毛の塊がポコンと出て、
次にゾロゾロゾロと とても長い毛が出て来て、
頭皮から毛束が連動してゾロゾロゾロゾロと抜けた。
血の付いた毛根がついた、切り髪ではなく、抜いた毛だった。
囲んでそれを見つめていた一同、恐ろしくてめちゃくちゃに叫んだ。
気持ち悪くて怖くて、私も皆もいたずらした男子も泣き出してしまい、
次の授業がつぶれるほどの大騒ぎになった。
その日の学級会で「○○さんが通学路で“知らない女の人”から貰った人形に
人の毛が詰まっていて怖かった件について」話し合い、
「知らない人から物を貰わない・変質者には気を付ける」で話がついた。
先生にも母にも父にも「その変質者=父の元愛人」とは言えなかった。

未だにジェニー、特に黒い髪のジェニーはまともに見ることも出来ない。

18 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 06:17:55 ID:d+K89TGA0
あるリサイクルショップでバイトをしている友人に聞いたんだが、深夜にレジに立っていたら
恐らくアラブ系らしいオッサンが来てプレステを100台売ってくれと言われたらしい、
友人は100台もありませんと言ったらじゃあ店にあるだけ売ってくれと言う、
友人は少し妙だなと思いつつも結局全部売ったそうだ

日本の電化製品は爆弾とかの部品に使われるとか聞いた事があるけど・・・まさかね・・・



19 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 12:34:57 ID:SAre+bhM0
サンタさんなんだよ

20 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 14:16:50 ID:JfcFcXYu0
あー買出しかw納得。

21 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 14:34:21 ID:rAoU3zTq0
人ごみにまぎれて妙なものが見えることに気付いたのは去年の暮れからだ。
顔を両手で覆っている人間である。ちょうど赤ん坊をあやすときの格好だ。
駅の雑踏の様に絶えず人が動いている中で、立ち止まって顔を隠す彼らは妙に周りからういている。
人ごみの中でちらりと見かけるだけでそっちに顔を向けるといなくなる。
最初は何か宗教関連かと思って、同じ駅を利用する後輩に話を聞いてみたが
彼は一度もそんなものを見たことはないという。その時はなんて観察眼のない奴だと内心軽蔑した。
しかし、電車の中や登下校する学生達、さらには会社の中にまで顔を覆った奴がまぎれているのを見かけて
さすがに怖くなってきた。
後輩だけでなく何人かの知り合いにもそれとなく話を持ち出してみたが
誰もそんな奴を見たことがないという。だんだん自分の見ていないところで皆が顔を覆っているような気がしだした。
外回りに出てまた彼らを見かけた時、見えないと言い張る後輩を思いっきり殴り飛ばした。


22 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 14:34:52 ID:rAoU3zTq0
俺の起こした問題は内々で処分され、俺は会社を辞めて実家に帰ることにした。
俺の故郷は今にも山に飲まれそうな寒村である。
両親が死んでから面倒で手をつけていなかった生家に移り住み、しばらく休養することにした。
幸い独身で蓄えもそこそこある。毎日本を読んだりネットを繋いだりと自堕落に過ごした。
手で顔を覆った奴らは一度も見なかった。
きっと自分でも知らないうちにずいぶんとストレスがたまっていたのだろう。そう思うことにした。
ある日、何気なく押入れを探っていると懐かしい玩具が出てきた。
当時の俺をテレビに釘付けにしていたヒーローである。
今でも名前がすらすら出てくることに微笑しながらひっくり返すと俺のものではない名前が書いてあった。
誰だったか。そうだ、確か俺と同じ学校に通っていた同級生だ。
同級生といっても机を並べたのはほんの半年ほど。彼は夏休みに行方不明になった。
何人もの大人が山をさらったが彼は見つからず、仲のよかった俺がこの人形をもらったのだった。


23 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 14:35:46 ID:rAoU3zTq0
ただの懐かしい人形。だけど妙に気にかかる。気にかかるのは人形ではなく記憶だ。
のどに刺さった骨のように折に触れて何かが記憶を刺激する。
その何かが判ったのは生活用品を買いだしに行った帰りだった。
親友がいなくなったあの時、俺は何かを大人に隠していた。
親友がいなくなった悲しみではなく、山に対する恐怖でもなく、俺は大人たちに隠し事がばれないかと不安を感じていたのだ。
何を隠していたのか。決まっている。俺は親友がどこにいったか知っていたのだ。
夕食を済ませてからもぼんやりと記憶を探っていた。
確かあの日は彼と肝試しをするはずだった。夜にこっそり家を抜け出て少し離れた神社前で落ち合う約束だった。
その神社はとうに人も神もいなくなった崩れかけの廃墟で、危ないから近寄るなと大人達に言われていた場所だ。
あの日、俺は夜に家を抜け出しはしたのだが昼とまったく違う夜の町が怖くなって
結局家に戻って寝てしまったのだ。
次の日、彼がいなくなったと大騒ぎになった時俺は大人に怒られるのがいやで黙っていた。
そして今まで忘れていた。

24 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 14:36:12 ID:Zcxek8uf0
「俺が買って来いって言ったのは型番100のPSoneだよ!!
 プレステ100台も買ってきてどうすんだよ!!」

「オー、ワタシ間違エマシタ」

25 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 14:36:58 ID:rAoU3zTq0
俺は神社に行くことにした。親友を見つけるためではなく、たんに夕食後から寝るまでが退屈だったからだ。
神社は記憶よりも遠かった。大人の足でもずいぶんかかる。
石段を登ってから神社がまだ原形をとどめていることに驚いた。
とうに取り壊されて更地になっていると思っていた。
ほんの少し期待していたのだが神社の周辺には子供が迷い込みそうな井戸や穴などはないようだ。
神社の中もきっとあのときの大人たちが調べただろう。
家に帰ろうと歩き出してなんとなく後ろを振り返った。
境内の真ん中で顔を両手で覆った少女が立っていた。
瞬きした。少女の横に顔を覆った老人が立っていた。
瞬きした。少女と老人の前に顔を覆った女性が立っていた。
瞬きした。女性の横に古めかしい学生服を着込んだ少年が顔を覆って立っていた。
瞬きした。皆消えた。
前を向くと小学生ぐらいの子供が鳥居の下で顔を覆って立っていた。
俺をここから逃がすまいとするように。
あの夜の約束を果たそうとするように。




26 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 14:49:15 ID:FgHXuwD20
>>21
・・・・・・・・・・
まぁ・・・創作乙、と言っておこうか。

27 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 14:52:30 ID:PyQMJKE4O
乙!
俺はこーゆーの好きだよ!!

28 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 16:42:23 ID:9gh0u7OPO
本スレここスか?
本スレの概念はなんぞや?

29 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 16:53:36 ID:duW33eH00
>>13
霊=荒らし?

30 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 16:55:28 ID:1DW6E/THO
>>24
ネタもさることながら、絶妙な割り込みに激しくワラタ

31 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 17:10:15 ID:An1S27OU0
重複スレを再利用する気は無いのかね
今まで残ってるって事は削除依頼も出てないって事だし
前スレでの誘導も無いし

32 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 17:16:09 ID:4KwRQAPG0
どーでもいいことで荒れるクソスレ最高!!

33 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 17:32:53 ID:PLbuAzAdO
さっきあった事なんだけど、怖かったので話します。
学校の帰り道にお寺があるんだけど、そこで今日葬式があったらしく喪服を着た人達が寺から帰ってた。
でもその中に一人だけ水色のパーカー(って言うの?)を着た女の人が居て、その人は一人で帰ってたんだけど「かわいいかな」って思って顔を見たら、涙を流しながら物凄い形相でこっちを睨んでる。
俺が小声で「キモッ」って言ったらその女がいきなり「あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙!!!」って叫びながら追い掛けてきた!!
俺はビビって自転車に乗って家まで逃げたんだけど、あれはなんだったんだろ?ただのキチガイだったのか、それとも幽霊だったんだろうか…………

34 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 17:43:09 ID:rQR5YKcd0
いきなり知らん女性の顔を覗き込んで
キモッっとか言うやつがキチガイじゃね?

35 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 17:44:03 ID:3Em6uNMk0
>>33
そりゃ言っちゃぁいけねぇよ

36 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 17:48:33 ID:/WMWyTpy0
>>33
お前が悪いし

37 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 17:49:46 ID:cEVR1JWV0
>>33
無神経杉
実話だったらお前がDQN、というか基地外


38 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 17:50:06 ID:TcCSEUZR0
しかも葬式でだ

39 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 17:52:01 ID:An1S27OU0
33への食いつきがハンパねーw

40 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 17:56:17 ID:JfcFcXYu0
暇だしな。

うーん、喪服着た人たちの中に一人だけ水色のパーカーって特異な状況に
反応が欲しかったわけかな。

でもそんな特異な状況で「かわいいかな」なんて思う33はやっぱ kitchenGuy 。

41 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 18:13:31 ID:fmRDUps5O
>>33
氏になさい

42 :洒落怖の重複に貼られてた奴のコピペ:2005/11/17(木) 18:28:45 ID:b8d1h0TU0
18 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/11/07(月) 16:12:20 ID:w7FX3Thm0
なんかめちゃめちゃ怖いこと起こったから書き込む。

昨日暇だったからふらふらと映画みて帰りに適当に買い物して家まで帰還。

したらさ・・・・
新聞受けにノコギリぶっこんであった・・・・・
誰だよこれやったのめちゃめちゃきになるよストーカーとかだったらマジヤヴァイヨ

全部入りきらなくって、刃の部分が中はいってて、柄の部分が外に突き出してる感じ。
警察に電話したほうがいいかな・・・?


19 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/11/07(月) 20:10:54 ID:2FHh0bMp0
>>18
あたりまえだろ!!


20 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/11/07(月) 23:24:13 ID:IOAPME8m0
>>18
ヤフオクで売り払え!!




43 :洒落怖の重複に貼られてた奴のコピペ:2005/11/17(木) 18:29:39 ID:b8d1h0TU0
21 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/11/08(火) 14:33:19 ID:KQ11N9Yt0
>>19
とりあえず通報はしなかった
>>20
犯人に返したさ。
犯人うちに来た。謝りに。親に連れられて。

近所の小学生低学年っぽい子のいたずら(?だったさ。
親父がのこぎり使うのを見る→かっこいー→
友達に自慢しよ(さすが小学生)→持ち出して気がついた、ノコギリ持ち歩くのはやばそうだ!
とりあえずどっか隠して友達と遊んで帰り持ち帰ればいいか!
というわけでうちの新聞受けの中ぶち込んで友達とちょっと遊んで持ち帰るつもりだったらしい。
子供のほうもノコギリなくなってて親にばれたらどしようとガクブルだったらしい。
いやぁちっちゃい子の考えることよくわからんわ・・・
まぁその子もかわいいさかりで自分はガクブルモードからほんわかモード移行しますた。

この事件で思ったこと。
みなさん、誰か嫌いな人に嫌がらせするときは壁に落書きとか変な手紙とかより
新聞受けにノコギリ!これやられたほうはたまったもんじゃないからまじおすすm

44 :洒落怖の重複に貼られてた奴のコピペ:2005/11/17(木) 18:30:13 ID:b8d1h0TU0
22 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/11/08(火) 19:48:58 ID:KQT3ohBQ0
5年前のことだけど、仕事から帰宅して郵便受けに手を突っ込んだら
「ムニュ」とした手ごたえがあった。何だろう?と思って取り出してみると

     可 愛 い 子 猫 の 頭 部 だ っ た

・・・それ以来、トラウマになって郵便受けを開けれない・・・


23 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/11/08(火) 20:50:48 ID:bdtuCG3f0
>>21
自分の生死に関わる危険が無くなったからといって
あれほどガクブルさせられた事を他人にすすめる
あんたの性格が怖いわ。



24 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/11/08(火) 20:52:11 ID:bdtuCG3f0

×あれほど
○それほど


25 名前:金太[sage] 投稿日:2005/11/09(水) 00:23:17 ID:kHdyoleY0
>>22
なんでお前そんなに憎まれたんだよw


26 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/11/12(土) 02:49:28 ID:dJNPDMiC0
取り出す前はちゃんと胴体とつながってたのに……

45 :洒落怖の重複に貼られてた奴のコピペ:2005/11/17(木) 18:30:44 ID:b8d1h0TU0
27 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2005/11/15(火) 00:01:55 ID:5nsBlsNn0
251 名前:もしもし、わたし名無しよ 投稿日:2005/09/19(月) 15:16:54
話題ぶった切り&長い話でスマソ

昔、父親に愛人が居た。
数年後、母(父の妻)にバレして別れる事になったのだが、
それが原因でその愛人さんがちょっと精神的に不安定になり、
私や私の姉達の通学路に立っておかしな言動するようになった。

姉達は彼女を最初から徹底して無視していたのだが、
私はなんだかかわいそうだったので当り障りない受け答えしていたら
「○○ちゃんだけはいい子なのね」と私にジェニー人形をくれる様になり、
オモチャも服も全てお下がりONLYだった末っ子の私には古いリカちゃんではない、
真新しいジェニーがとても嬉しく、内緒で受け取って親に隠していた。
でも、愛人さんは頭おかしいものだから、こちらの都合も考えずに
尋常じゃない数(一度にジェニーハウス・ヘアサロン・ジェニー7体等)
を通学路で押し付けてくる様になり、さすがに怖くなって彼女を避ける様になった。

46 :洒落怖の重複に貼られてた奴のコピペ:2005/11/17(木) 18:31:23 ID:b8d1h0TU0
28 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2005/11/15(火) 00:02:15 ID:5nsBlsNn0

252 名前:もしもし、わたし名無しよ 投稿日:2005/09/19(月) 15:17:36
彼女の姿を見かけなくなったので通学路を元に戻したある日の朝、
以前の焦った様な雰囲気では無く、至って冷静で表情の薄い彼女に遭遇。
つばの大きな帽子を被り、ボストンバッグ2つと、オモチャの箱を抱えていた。
遠くに行かなくちゃならなくなったので、お別れに受け取ってと、
当時は見た事がなかった黒髪のロングヘアーのジェニーをくれた。

早速学校に行き、その珍しい黒髪のジェニーを皆に自慢して有頂天になっていたら、
男子の一人が奪って、箱からむしり出し、首を引っこ抜いてしまった。
女子数人がジェニーを男子から取り返してくれたそのジェニーの顎下からは、
黒い人の髪がぼうぼうはみ出てた。
気の強い女子の一人が毛束をつまんだら、最初に固く丸めた毛の塊がポコンと出て、
次にゾロゾロゾロと とても長い毛が出て来て、
頭皮から毛束が連動してゾロゾロゾロゾロと抜けた。
血の付いた毛根がついた、切り髪ではなく、抜いた毛だった。
囲んでそれを見つめていた一同、恐ろしくてめちゃくちゃに叫んだ。
気持ち悪くて怖くて、私も皆もいたずらした男子も泣き出してしまい、
次の授業がつぶれるほどの大騒ぎになった。
その日の学級会で「○○さんが通学路で“知らない女の人”から貰った人形に
人の毛が詰まっていて怖かった件について」話し合い、
「知らない人から物を貰わない・変質者には気を付ける」で話がついた。
先生にも母にも父にも「その変質者=父の元愛人」とは言えなかった。

未だにジェニー、特に黒い髪のジェニーはまともに見ることも出来ない。

47 :洒落怖の重複に貼られてた奴のコピペ:2005/11/17(木) 18:31:53 ID:b8d1h0TU0
36 名前:ドッペルゲンガー[sage] 投稿日:2005/11/16(水) 15:37:51 ID:BGo8XiUf0
3ヶ月前から自分のドッペルゲンガーが出現するようになった。

自分はまだ見たことは無いが
友人が多数目撃している。

目撃以外、別に厄介ごとなどは起こっていないが、
これから奴が何か事件でも起こしたらと思うと
心配せずには要られない。
殺人なんてされたら溜まったもんじゃない。

ドッペルゲンガーが現れるようになってから
頭の中で声が聞こえる事がたまにある。
何を言ってるのか聞き取れないが
呪文(?)のような言葉をゴニョゴニョ話してる。
何なんだ?

ドッペルゲンガーにあった人間は死んでしまうと聞くが
自分は大丈夫なんだろうか?
正直、死は怖くは無いが
あった時に何が起こるかが怖い。

奴が現れるきっかけ・・・
たぶん地元の神社に行ったことが関係していると思う。

最近、足が重たく感じる。
頭の中で聞こえる声の回数も多くなって来ている。

48 :洒落怖の重複に貼られてた奴のコピペ:2005/11/17(木) 18:32:34 ID:b8d1h0TU0
44 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/11/17(木) 00:40:26 ID:8zumTKzV0
ちょっと友人の話で幾つか面白いのがあるからひとつする。

友人の実家は造園屋なんだが彼の兄貴が自分ち会社に就職する前の修行時代に遭遇した出来事。

東京近郊だかの造園屋で修行中の出来事なんだが、どうもその日中に終わらせないとならない剪定作業が思いの外難航。
現場は曰付きの墓地(皇族関係だか戦国武士関係かは忘れたがそのどちらか)で親方も日没までには絶対に終わらせる気でいたらしい。
が、作業上がるべき時間になってもノルマ達成できず。しかもその日中に終わらせて欲しいと言われていたらしく仕方なく作業を続行した。
冬が近い季節だったらしく(多分今くらいの季節)、17時を過ぎる頃には鬱蒼とした植栽の墓地は暗闇に包まれていたらしい。
光源を用意し、全員が早く終わらせようと作業していたらしい。
黙々と作業していると全員三又に昇って高木の剪定をしているにも関わらず落ち葉の上を歩き回る音が聞こえ始め、
やがて話し声や怒声、甲冑の擦れるような音までし出したらしい。勿論人影はない。
どうにも作業が続けられる状況でなかったので親方は仕方なく撤収の指示を出し、管理人の所に事情を説明しにいったらしい。
管理人もまぁ、察しているらしく了承してくれた。
ちなみに全員怪我などなく、翌日には無事に作業も終わったらしい。


あんま怖くなかったらスマソ。オチもないしね。
でもこの友人の実家の古い家屋はガチらしい。それ以外にも彼の母は家系が何かあるらしい。
兄貴も色々体験しているそうだし、近所もヤヴァイ場所がいくつかあるそうな。まとめ次第また書き込むよ。
今日は寝る。昨日から寝てねぇよ・・・


49 :洒落怖の重複に貼られてた奴のコピペ:2005/11/17(木) 18:34:33 ID:b8d1h0TU0
46 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/11/17(木) 14:20:54 ID:9gh0u7OPO
実家の町外れに今も神社がある。子供の頃、その神社で遊んでた時に起きた。
かくれんぼとかしていたのだが、俺は飽きて鎮守の森のなかをぶらついていた。森のなかに台のようなものが目に入り近づいてみた。とても古そうな井戸だった。
結構厚めの木の蓋をどかして中を覗く、井戸はまだ枯れてはなく、飲んだわけではないが、水も飲めそうだった。
ふと水面の変化にきずいた。その水鏡に私が映ってる。もう一人映ってる。
一緒に遊んでた奴かな?と思い顔をあげたが誰もいない。
もいちど水鏡をみる。やはり俺以外もう一人井戸を覗いてる。よく水面をみるとそいつは子供じゃなく大人で、目が一つ。
その事にきずいたら一目散に家に帰った。
今でもなんだが、時々、所々にある隙間から井戸の一つ目が俺をみてる時がある。
駄文長文スマヌ

50 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 18:50:57 ID:An1S27OU0
これで向こうが削除されて完遂か

51 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 19:01:21 ID:evw/YlBI0
洒落にならないわけでもないからスレ違いかもなんだけど、怖かったこと。

僕が小学1年生だったころ、学校が遠かったので市営バスで通学してたんです。
その日も普通にバスに乗って学校から家まで帰ってたんですよ。
それで、いつものように図書室で借りたドラえもんの本を読みながら席に座っていたら
バスが駅で停車して、少し顔色が悪いお爺さんA(わかりやすくこうします)と、そのお爺さんAの友達らしいもう一人の
お爺さんBがバスに乗ってきたんです。
お爺さんBは具合が悪そうなお爺さんAを気づかいながら、僕の席の隣にやってきてつりかわにつかまってました
「席を譲ったほうがいいかな・・」とか考えていたんですが、結局言い出す勇気もなく、バスは再び発車しました。
5分ほど走ったころでしょうか。。なんだかお爺さんAの様子がおかしくなってきたんです。
Bさんは必死にAさんを支えていましたが、Aさんが苦しそうに胸を押さえ、突然吐血(ものすごい量でした)して倒れました。
バスがすぐに止まって、運転手と、乗客が応急処置(?)をしていました。
乗客の方が呼んだ救急車でAさんとBさんは行ってしまいましたが、その後Aさんがどうなったのかはわかりません。
その後は床が血だらけのバスで家まで帰りました。

白目をむいたお爺さんの顔が今でも忘れられません。あの時席譲っとけばよかった・・本当にごめんなさい。お爺さん。
この出来事からご老人の方をみつけたら必ず席を譲ることを決意した僕なのでした。おわり。

長文すいませんでした。

52 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 19:19:03 ID:+3I491Z90
>>45-46>>16-17で既出。

あと、なぜか誰も言ってあげてないが…
>1 スレ立て乙。

53 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 19:33:43 ID:5NIiCZne0
>>21
おまえ前スレで飛び降り幽霊の話書いた香具師だろ?
独りよがりな文章で分かる。

54 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 19:52:16 ID:BotpOSGZ0
(;^ω^)

55 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 20:53:51 ID:8zumTKzV0
間違えて重複スレに書き込んでたのかよ・・・orzクソッ!クソッ!
まぁ、いいか。今夜も重複の方に書いた友人の話をさせて貰うよ。

彼の実家には蔵があるらしいんだよ。まぁ、今じゃ物置状態で全く出入りしないらしいけどね。
ある日彼の母が何かの用事で蔵に入っていったそうだ。
そこで桐の箪笥?だかを開けて中の物を整理していた時らしい。
次の段を開けるとそこには血がついた着物が入っていたんだそうだ。血は上の段から滴っているらしく、発見した当時も少しづつ滴っていたらしい。
ネズミ捕りを仕掛けていたからそれにネズミが掛かって死んでるのかなと思い、確認しようとその上の段を開けた。
そこには何故か生首が入っていたと云う。それも今首を落とされたばかりと思えるほど血色の良い生首が。
彼の母は呆気にとられて生首を手に確認した後ビックリして母屋に戻ったそうだ。
そして彼(友人ね)に「蔵の中に生首あったw」と言い、二人で見に行ったらしい。
友人が見に行った時にはもうなかったそうだが下の段の着物には血らしき茶色染みがあったそうな。

彼の母は家系的に昔からこの手の現象に慣れているらしい。
これ以外にも色々あったらしいが聞けずに終わっちまった。とにかく豪傑マザーだそうな

56 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 21:17:32 ID:YFnDt3X60
ここ立てたのちんぽんだっけ?
>>1
乙!

57 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 21:43:08 ID:+3I491Z90
>「蔵の中に生首あったw」

すげー。ここまできたら豪胆とかそういう問題じゃないと思う。

58 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 21:56:45 ID:aXFuANuX0
近所の身障のコの家に遊びにいかされた。
その子はドラクエ3をやってた。
俺は「へー、理解できるんだー」と思っていたが、画面を見てガクゼンとした。

彼は勇者ただ一人で、延々とアリアハンのまわりでスライムやおおがらすと闘っていた。
彼がやっているのはそれだけだった。
仲間も連れず、装備も整えず、恐らく回復すらせずに続けていただろう。
(死んでも仲間がいないため、すぐ続きが出来る)
レベルを観たら55だった。
寒くなった。


59 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 21:59:48 ID:bEtBS2l9O
wwwww

60 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 22:07:37 ID:9mtFS6Jx0
ファンタジー北島だ。

61 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 22:33:17 ID:cEVR1JWV0
だからコピペは出所を(ry

62 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 22:35:20 ID:aXFuANuX0
ばれたかすまそ
出所もコピペだからわからん

63 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 23:14:23 ID:BfBhYSnBO
四年前の学生時代のマジ話。
当時車にハマっていて、
毎晩峠を走って遊んでいた。
その日の夜も三人で峠に行ってたんだけど、
山道で友達の一人が脇道を見つけた。

友1「…こんなとこに道あったけ?」

この峠はよく来るので、知らない道はない。
初めは工事か何かで重機が入った跡だろ…という話になったんだけど、
冒険心もあって、その脇道を進んでいくことになった。
林に囲まれた獣道を、揺られながら1、2k。
道が悪く、いよいよ車では進めなくなってきた所で、
池があり行き止まりになった。
俺達は車を降りて、池に近づいていった…。


64 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 23:15:13 ID:BfBhYSnBO
続き…。
池はあまり大きくない楕円形で、
深さは2mくらい。
周囲から中央に向かって板を並べた平らな橋がある。
水は結構透き通っていて、水草が沢山生えているのがわかった。
ライトに照らされた池は、
なんとも綺麗だったのを覚えている。
橋の上で20分ほどだべった後、そろそろ行くか?
ーみたいな話をしてた時。

ーボチャァンン!

友1が足を滑らせて池に落ちたのだ。
初め驚いたけど、
水面から顔を出す友1を見ると笑ってしまって…。

みんなで笑った。
いい思い出だ。
そう思っていた。

ところがひとしきり笑って、いざ友1をよく見ると、
何故か苦しそうにもがいていた。
それは明らかに溺れてる様子で、
俺達が「どうした!?」と聞くと、

友1「足に何か絡んでる!
  なんかに引っ張られてるみたい!」

ーと、いうのだ。


65 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 23:16:28 ID:BfBhYSnBO
続き…。
友1の急なSOSに、
最初俺達も冗談だろと薄笑いしてたんだけど、
どうもマジみたいだった。
取りあえず引っ張ったが、なかなか引き上げれない。
俺は何が絡んでるんだろ(水草か?)と、
不思議に思って池の中を見てー

ー俺は引きつった。

池の中に誰かいた。
そいつはどこを見るともなく水中を漂っていた。
死体だった。
俺は泣きそうになって友2を見た。
友2も同じものを目撃したのだろう、真っ青な顔してた。
逃げ出したい気持ちを抑えて、
全力で友1を引っ張り上げると、
友1の両足に絡むように青白い腕が…。


66 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 23:19:49 ID:davANeJh0
続きをはよう書かんかい!

67 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 23:21:02 ID:An1S27OU0
続きそうだけど終わりかな?

68 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 23:21:05 ID:BfBhYSnBO
続き…。
友1を橋へ上げると俺と友2は逃げ出した。
友1がその場でゲホゲホしながら、「なしたのよー?」
と言ってくるので、
「お前もいいから来い!走れや!」と、
怒鳴って車に乗り込んだ。
そして狭い道を無理矢理ターンして、
一目散に入り口の国道まで逃げたのだー。
続き…。
その後、俺は無言で車を走らせ、
友2はつぶやくように「何なのよ…」と連呼していた。
友1はただならぬ雰囲気に、口をつぐんでいるようだった。

69 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 23:21:14 ID:D551Su83O
はようはよう!

70 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 23:22:26 ID:davANeJh0
キーッ!はようせい!
>>1を読めや!

71 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 23:23:12 ID:davANeJh0
すっかり興ざめ

72 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 23:23:33 ID:BfBhYSnBO
続き…。
峠を抜け、街の明かりが見えてくる。
落ち着いたところで友1が恐る恐る口を開いた。

友1「どうしたんだ?お前ら…?」

俺は友2と顔を見合わせてから、
ゆっくりとこう言った。

「…お前の足に女がしがみついてた…
 多分死んでたと思う。
 ただお前の足を、もの凄い力でずっと掴んでた…」

ー完


ケータイからで見苦しかったかもしれません。
お詫びします。
少しだけ会話の内容なんかを面白くさせています。
読んでくれた方、
ありがとうございました。



73 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 23:24:41 ID:davANeJh0
ケーサツには通報したのか?
水死体だど!

74 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 23:25:30 ID:davANeJh0
引き上げたときにその土左衛門は一緒にあがってこなかったんか?

75 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 23:26:00 ID:davANeJh0
もう寝るわ!

76 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 23:30:33 ID:BfBhYSnBO
>>73
その死体は、
ダチを全部引き上げたときに、
ズルッと落ちていきましたね。
ケーサツは一切なにも…
俺達のなかでなかったことにしました。

77 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 23:31:14 ID:JfcFcXYu0
w寝るのかよ!

78 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 23:33:22 ID:davANeJh0
実はまだ寝てないよ〜んだっぴょ〜ん

んでさ、その土左衛門、なんで女だってわかったん?
ふつう土左衛門って水気吸ってぶくぶくで
性別わからんのがふつーだど。

79 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 23:35:22 ID:BfBhYSnBO
>>72
ーの続きってか、あとがきだけど、
実はこの峠は有名な心霊スポットなんです。
峠の両側には大きな山と、反対側には湖があり、
この湖が自殺の名所として知られています。
そんな所に何度も行くので、
怖い体験は結構経験しているんです。
幽霊の存在は未だに信じてはいませんが、
霊感にも似た感覚はどうやらあるようです。



80 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 23:40:50 ID:BfBhYSnBO
>>78
たしかに膨れるハズですが、
俺のみたのは、
ちゃんとした人の形だったと思います。
といっても、
腕から形、頭部を見ただけなので、
なんとも…ですが。
それの髪の長さと、
手の形で女と判断したわけです。



81 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 23:41:38 ID:srV4BQiZO
その池と、そこに通じる道は実際には存在したの?
もう一度その池に行こうとしても、その道がみつからなかったりしてなW

82 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 23:46:17 ID:BfBhYSnBO
>>81
峠はその後も遊びに行ってたので、
道はありました。
立ち入り禁止の看板はありましたけどね。
ま、道があっても二度と行きたくないですが…


83 :1:2005/11/18(金) 00:23:50 ID:kNNWNhEE0
>>56
違う!せっかく立てたのにちんぽんの手柄にされたら嫌だ。
せっかくだから言わせて貰うけど、上のレスで「誘導してから(前スレを)埋めてくれ」とあったけど、前スレが落ちてから立てたんで。
だーれも次スレ頼む、という人はいなかったし・・・。このへんちゃんとやろうよ。

84 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 00:25:22 ID:bmfaA/hP0
WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
WWWWwwwWWWWWWWWWWWWwWWWWWWWWwWWWWWWWWWWWWWWwWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
WWWWWWWwwwWWWWWWWWWWwWWWWWWWWwWWWWWWWWWwwwwwwwWWWWWwWWWWWwWWWWWWWWWWWW
WWWWWWWWWWWWWWWWWWwWWWwwwwwwwwwwwWWWWWWWWWWwWWWWWWWWwWWWWwWWWWWWWWWWWW
WWWWWWwwwwwwWWWWWWwWWWWWWWWWwWWWWWWWWWWWWWWwWWWWWWWWWWWWWwWWWWWWWWWWWW
WWwwwwWWWWWWwWWWWWwWWWWWWWWWwWWWWWWWWWWWWWWwwwwwwwWWWWWWWwWWWWWWWWWWWW
WWWWWWWWWWWWWwWWWWwWWWWWWWWWwWWWWWWWWWWWWWwwWWWWWWwWWWWWWwWWWWWwWWWWWW
WWWWWWWWWWWWWwWWWWwWWWWWWWWWwWWWWWWWWWWWWwWwWWWWWWWwWWWWWwWWWwwWWWWWWW
WWWWWWWWWWWWWwWWWWwWWWWWWWWWwWWWWWWWWWWWwWWwWWWWWWWwWWWWWwWwwWWWWWWWWW
WWWWWWWWWWWWwWWWWWwWWWWWwwwwwWWWWWWWWWWwWWWwWWWWWWWwWWWWWwwWWwWWWWWWWW
WWWWWWWWWWWWwWWWWWwWWWWwWWWWwwwWWWWWWWWwWWWwWWWWWWWwWWWWWwWWWWwWWWWWWW
WWWWWWWWWWwwWWWWWWWwWWWwWWWWwWWwwWWWWWWwWWWwWWWWWWwWWWWWWwWWWWWwWWWWWW
WWWWWWwwwwWWWWWWWWWwWWWWwwwwWWWWWWWWWWWWwwwWWWWwwwWWWWWWWwWWWWWWwWWWWW
WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW


85 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 00:44:10 ID:CINyQ8r/0
俺んち夏になるとよく金縛りにあうんだ…
金縛りになりそうな日は、なんとなく部屋の空気が違う。
そんなある夏の日…
今日はなんとなくやばそうだな〜 早く寝るかぁ!
って思ってさっさと寝ようと電気を消した夜10時半。
そんな日に限って全然眠くなんないもんだよなw
11時、12時、1時、全然眠れなかった…

ギシッ ミシッ

ラップ音が響きわたった…
部屋の軋む音だろう、温度差でなる音だろう!って思ってた
ギシギシ ミシミシ ギシ… コン… パシンッ
連続でなった後にビニールが弾く音、木の冊子を叩く音…
コン、コン、パシン…
テレビの横のアルミの部分を叩く音、更にビニールを叩く音。
次の瞬間だったよ…
ざわっ…
耳元を弾かれた、次の瞬間全身麻痺(金縛り)
声もでないし、息も苦しい、目だけ見開いて全く動けない状態…
確かにある後ろの何かの存在感…
1分だったか5分だったか…すごく長い時間麻痺してた気がする。
後ろへの存在感が無くなった瞬間に金縛りが解けて解放された…

今思うと、あれは自己防衛機能だった気がする。
動くと存在に気づかれて危なかったような気がしてならない…
俺んち墓と神社の直線状にあるから通り道なんかなぁ。

86 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 01:10:35 ID:nNAao7vAO
西武遊園地の帰り、電車に体の大きな禿げた男が乗ってきた。私を見て
にやっと笑う。その人がなにげなく私の前に近付いてビニール袋を左右
に振り回し始めた。その後勢いをつけて私の膝にぶつけてきた。声が出
ないほど激しい痛み、苦痛に歪んだ私を見て笑いながら降りていった。
膝は青痣ができしばらく普通には歩けなかった。実話です。

87 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 01:27:27 ID:nNAao7vAO
幼稚園の帰り道、一台の車の助手席から男の人(紳士風)が降りてきた
。私に硬貨を見せ何やら声をかけるが聞き取れない。そのとき近所のお
ばさんが○(私)ちゃん誰その人?と大きな声で向こうから呼ばれた。
男はとっさに私の下着に手を入れ秘部まさぐり、さっと車に乗り込みそ
の場を逃げ去ったー私はこの話を誰にもいまだに話すことができない。

88 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 06:28:44 ID:aVANViHN0
怖い人間の話だね。連投乙。

89 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 09:03:51 ID:znBF14QA0
>>58
火病の国のネトゲで、経験値だのお宝だのをとことん集めて
リアル社会でデータ販売する連中がわんさかいるのが
問題になってるらしいが。

90 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 09:12:20 ID:znBF14QA0
>>21
村上春樹のショートショートで似たのがあったな。
駅の雑踏で、気がつくと大猿がでかいスパナを持って、人混みを睨んでいる。
誰かを捜していて、そいつの頭にスパナを叩きつけようって雰囲気が出ているのだが、
こんな大猿が都会の喧噪の中に立っているなんて、聞いたことがない。
でも現実に、見える。
他の人達は大猿が見えていないように見えるけど、大猿にぶつからないように避けて通っている。
そして駅を出て歩いていると、道端とか交差点とかで何匹も、スパナを持った大猿を見る。
そんな話し。

91 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 09:20:56 ID:LdCo7tLJ0
>>21
実話とするには無理がある。
創作としたらつまらなすぎ。

92 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 10:37:32 ID:oL9mFx1eO
>>58
俺も消防のころはよく身障の子と遊んでたけど、
スーパードンキーコングとかロックマンがすごいうまかったな。
やっぱロープレはさすがに持ってなかったけど。

93 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 11:01:05 ID:PPqsmHHr0
>>85-87スレ違い

94 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 11:52:45 ID:UpfzVAOf0
>>85は許してやりなよ

95 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 12:58:47 ID:BGZjaaNWO
>>63は道民

96 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 13:02:29 ID:c8ucMUW80
「なしたのよー?」
「走れや!」

このあたりでわかったか?

97 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 13:18:59 ID:xBAAILP40
>>87 この程度は自分も含めて経験してる人多い。
そういう人間からすると忘れてたこと思い出して不快。
書き捨てスレみたいなとこでやれ。

98 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 13:19:56 ID:oL9mFx1eO
過去の性犯罪暦を思いだしちゃったのかw

99 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 13:25:07 ID:BJxbh9iN0
まぁ、ここも書き捨てスレみたいなもんじゃん

100 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 14:00:42 ID:Ja2pEqGS0
まさにオナニースレw
カキたいだけのグッドオナニスト共の憩いの場はここですか?

101 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 14:12:57 ID:c8ucMUW80
どうやってカけばいいのかおしえてよ?
エレクトしないんだけんどよ。

102 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 14:22:19 ID:gdarWGLp0
クリトリスが?
それとも乳首?

103 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 14:32:08 ID:n6tRmK2U0
短い実話かきます
祖母のお葬式で、葬儀する施設に一晩とまることになったんです。
夜中、なんじかは分からないが目が覚めた
すると何故か足の裏が痛い
親指の爪をおもいっきり押し付けられているような痛みがあった
少しして再び眠りに入った
翌朝、爪あとっぽい跡ができてました。
皮膚病とかですかね?

104 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 14:36:25 ID:gdarWGLp0
>>103
皮膚病ですね。
あとおつむのほうもやばいんじゃないでしょうか。

105 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 14:41:34 ID:6ZRriaTg0
ハハハ、こやつめ!

106 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 14:45:53 ID:n6tRmK2U0
>>104
(  ^ω^)おまえの一族は 脳みそウンコの低脳達ですね

107 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 14:51:24 ID:TBCIgLN80
>>106
死ぬほど洒落にならないくらい怖かったお^^

108 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 14:51:59 ID:bmfaA/hP0
>>107
おつむのほうもやばいんじゃないでしょうか。


109 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 14:53:52 ID:gdarWGLp0
>>106
何故か出てくる「一族」という言葉。
おまえ、在日だろ?

110 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 14:55:48 ID:5QoyiX/K0
君たち、言葉のドッヂボールはそのへんにしておきたまえよ。

111 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 14:55:50 ID:n6tRmK2U0
>>109
プギャー!!!!!( m9^Д^)
なにその返し!!やっぱ低脳だなおまえ!!!!!!
(  ^Д^)ゲタゲタ

在チョンなわけねぇだろ

112 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 14:57:46 ID:aVANViHN0
相変わらず批判が多いけど、今までを振り返ってみると、
批判も、批判の批判も無意味だと思う。
結局無駄に荒れるだけだし、実際、スレ違いの投稿は一向に減らない。
とりあえずスレ違い話はスルーっていうのに賛成。
いっぱい投稿されれば、それだけ大作が出てくる可能性も増えると思う。
批判や罵り合いや雑談で何十レスも消費されるよりはマシ。

113 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 14:58:00 ID:gdarWGLp0
>>111
あぁ、ごめん。
ただのチョンでしたか。

114 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 14:58:52 ID:n6tRmK2U0
>>113
Yoeeeeeeeeeeee!!!!!!!wwwwwwwwwwww
画面の前で土下座してろよ(  ^ω^)

115 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 15:07:03 ID:gdarWGLp0
>>112
うん、お前さんはスルーでいいんじゃない?
俺はこれからも叩くけど。
馬鹿を炙り出せるのは結構有効だと思うからね。

116 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 15:10:52 ID:n6tRmK2U0
>>115
ちょまwwおまえみたいな馬鹿がそんなことできんのかよ?

もうこのスレには二度ときません
僕の勝ち逃げです、ありがとうございました。

117 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 15:29:56 ID:v0nI0OWQO
どうして「勝ち」とか「弱ぇ」とかいう発想になるんだろう?
こいつの思考能力と2ちゃんとはいえこんなのが存在するのがオカルトだな。

118 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 15:36:27 ID:CdYaF6Px0
勝手に勝利宣言 → 逃走

狙ってやってるのかわざとなのか・・・
釣りかも分からんが>>116がド低脳なのは確かだな。

119 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 15:37:41 ID:bmfaA/hP0
また来ちゃうYO!

120 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 15:48:06 ID:gdarWGLp0
>>116
さよなら韓国人。

とまぁ、叩く事でオナニストの書き込みを抑える事はできる訳です。
相手がのた打ち回れば荒れるけど、一時の事ですので。

121 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 15:52:06 ID:IXLk12yl0
長くなるけど、俺が高3の学園祭シーズンの時の体験談

高校生として最後の学園祭という事もあり、みんなは気合入りまくりで準備してた。
うちのクラスの出し物は「マジックルーム」というので、色んな仕掛けをしといて
お客に度肝を抜かせようというのだ!
で、学園祭本番2日前、どうにも本番に間に合いそうにないので作業時間を延長。
普段は最高でも7時までだったんだけど、先生に頼み込んでその日は9時を回っていた
女子はいつもどおり7時までで打ち切り帰宅、後は野朗だけで準備と味気なかった。
9時をまわって、ある程度作業が終わった所で今日はこれまでという事になり
後片付けして終わりに・・・
俺とAとBは工具を図工室に返しに行く事になり図工室に行った。

122 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 15:52:27 ID:IXLk12yl0
朝や昼とは違い学校中はいつもと違う独特の雰囲気で俺は異様にテンションが高かった。
図工室は1階にあり階段を下りて長い廊下を歩いてる時、Aがこう言った。
「ん?今向こうに女子が居なかったか?」
Aが指を指したのは、体育館に繋がる渡りって言うのかな?そこだった。
この時間に女子は居ないはず。しかし友達どうしでお喋りでもしてるのか?
「ダメだねえ、こんな時間まで残ってたら・・・俺が注意してきてやる」
と、下心見え見えのBがそう言って渡りに行った。
俺達はBをほっといて図工室に工具を返しに行った。

123 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 15:52:54 ID:IXLk12yl0
面倒臭いが、のこぎりやねじ回しなど、ちゃんと元にあった場所にかえしてる途中Aは
A「あの女、何かおかしいんだよなあ??」
俺「何がおかしいんだよ?」
A「なんかさ、スゥーって動いてたんだよ、浮いてるみたいにさ。しかも顔が青色に発光してたし・・・。
俺「おいおい、幽霊って言いたいのか?んなもん出る訳ねーじゃん!幽霊だったら、今頃Bは連れて行かれてんぞw」
などと言いながら片付けを終わり図工室を出ようとしたその時
Bが猛ダッシュで戻ってきた
俺「ちゃんと注意したのか?変な事てないだろな?w」
Bは息を切らしながら「出た・・・出やがった!」


124 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 15:54:43 ID:IXLk12yl0
Bが言うには、渡りに行ったが女子生徒が居なかったので、戻ろうとした時、渡り沿いの
物置から(ドンドン)と叩く音がしたので振り向くと物置部屋の窓(半透明)から青白い顔の
女が窓に張り付いて窓をドンドンと叩いていた。そして明らかに女の声ではなく男みたいな
低い声で「うごおぉおおお!!!」っと叫んでいたらしい。
びびったBはその場を後にした。
俺は冗談だろと思ったが、Aの行った事と冷や汗まじりのBを見て嘘じゃないんだと思った。
B「早く帰ろうぜ!こんなトコにいてられっかよ!」
しかし、帰るにはその渡りが見える所にゲタ箱があるので、嫌でも行かないといけない
だんだんとゲタ箱の所まで近づいて来たが
B「勘弁しろよ〜こえぇえ」
俺は渡りを見たが何も変わった所は無く、早足でゲタ箱まで。が・・・
A「調べてみるか?」
俺・B「はあ?」

125 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 15:57:32 ID:IXLk12yl0
A「このまま帰ったら何かスッキリしねーじゃん!それに幽霊1回見てみたかったし」
Aはすごく落ち着いた口調でそう言い渡りに向かって行った。
B「勝手にしろよ。俺は帰るぞ!お前(俺)も帰ろうぜ!」
俺「ん〜、俺も興味あるんだけどなあ。しばらく様子見るわ。」
Bは1人になるのが嫌だったのかBもその場で待機。
1,2分してAが帰ってきた
俺「どうだった?無事だって事は何も無かったんだよな?」
B「俺はホントに見たんだ!嘘じゃねえぞ」
と話してたら突然Aが「クッ・・・フフフ・・・・・あはははははは」
いきなり笑い出しやがった!
すると、後から(ドンドン)と叩く音が聞こえ、「ぐぉおおおぉぉおおお」
と凄まじい苦痛の声が聞こえた
俺「やべえ・・・帰るぞ!」
Aは依然と笑ってる
俺とBは恐怖で自分の事しか考えずにAを置いてその場を後にした

126 :オカルト板宣伝部:2005/11/18(金) 16:16:39 ID:286Cs5OZO
突然スミマセン

【スレタイ】
 【代行】貴方の代わりにレス致します【代行】
 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1131153635/l50
では依頼を随時募集中です。よろしければご利用ください

127 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 16:22:38 ID:aVANViHN0
最近流行りの、オチを書かない人?

128 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 16:39:25 ID:9iEXAU0pO
見たことある人は知ってるだろうけど少し前にUSOって番組あったよな?
俺はあれを観てた。あの時中坊だったからあんな番組でも楽しんで観てた。
で、いつだったか、どういうテーマだったかはよく覚えてないんだけど、Mランド(伏せ字みたいな感じで)という遊園地のお化け屋敷のような場所を取り上げてた
今も営業してるから何処とは言えないけど、その遊園地がある県の隣の県に住んでいること、少し前に行っていたこともあって見たら何処のことかすぐ分かった
そしてそのお化け屋敷にも入っていた。
その番組はそこに何かがいるという結論にして終わった
そのお化け屋敷には死神のようなコスチュームの人がジッポ?で驚かすポイントがあった
俺の従兄がそこでバイトしてたから後日話をする機会があって「ライターで驚かす死神中々いいね」と俺は彼に言った。
すると「そんなのいねぇよ」と言われた
怖がらせようとしてるだけだと思い「本当はいるだろ?」と聞いた
しかし、彼はそんなの居ないの一点張り
逆に従兄が気味悪いとか言い出してしばらくしてそこのバイトを辞めた
洒落にならないって程じゃないかも知れないけど恐かった

129 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 17:18:18 ID:OcXTNrhv0
>>63
道民?
どこ峠?

130 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 17:18:53 ID:dVzn1OsKO
>>58
回復もできないやつがセーブできるの?

131 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 17:22:43 ID:OcXTNrhv0
ねぇ、
>>125
おちはないの?

132 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 17:38:18 ID:+4A7vteZ0
昔某スーパーのチラシのモデルになった男の子。交通事故で亡くなったらしい。
チラシを配布した朝。店に電話が殺到したらしい。血を流している男の子が
物凄い形相で睨みつけているという内容だった。で店側は慌てて回収したらしい。


133 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 17:41:00 ID:+4A7vteZ0
>>132の出典はまちBBS、大口菱刈スレです。

134 :30 ◆RPG8JNHiII :2005/11/18(金) 18:08:43 ID:xaJumMcC0
>>128
あそこアホだよなw
堂々と「USO」ってポスター貼ってるもんww

ちなみに偶然にも俺は放送された日の朝にそこに行った^^;
(もちろん番組内容は知らなかっただけに驚いた)

でも、たしかに、ライターお化けは居なかったよ?

135 :30 ◆RPG8JNHiII :2005/11/18(金) 18:15:19 ID:xaJumMcC0
さてと、俺の話題

ついさっきまでこたつで寝てたんだけど
「ゆず、新曲は子供向け!
ミスチル、新曲は落ち着いた歌に」みたいな会議をしている夢をみたんだよ
これだけだったら「予知夢スレいけ」ですむが

はっと目を覚ますと目の前に腕があるわけ
同居人の腕だろうと払いのけたら



俺の腕だった

腕の感触がなくまるで他人の腕を払った感覚だが
根元をたどると俺の腕だった。どうやら俺は腕枕にして寝てたようで
血が通ってなかったらしく腕が悲鳴を上げていた
左手と見比べると何十年も老化したような腕になってた
俺はテレビで「腕に血が長時間回らないと細胞が死んでしまう」っていうのを
思い出してあわてて腕をコタツの中に入れて安静にして暖めた。

腕が元通りになるとかまいたちの夜で(ネタバレあり)
「美樹本が死んだフリをするためにボールを脇に挟んで
血液を止める」っていうトリックを思い出した
美樹本さんもつらかったんだろうな(´・ω・`)

136 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 18:23:26 ID:RLqzoL1Q0
面白くないし怖くない

137 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 18:24:44 ID:bmfaA/hP0
寝ぼけて腕しびれました だもんなぁ

138 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 18:56:23 ID:cctpmr2jO
ほんのりですらねぇし

139 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 19:02:27 ID:RLqzoL1Q0
オカルトでさえ・・・

140 :30 ◆RPG8JNHiII :2005/11/18(金) 19:13:09 ID:xaJumMcC0
こわかったんだよww

一瞬、死体の腕が転がってると思って

141 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 19:14:40 ID:TB5cpRK10
>>140
今更何言っても言い訳に聞こえるから黙って去りな

142 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 21:25:30 ID:fqX2MNFcO
かまってもらって良かったな。
リアルでもかまってもらえるように頑張りな。

143 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 21:30:02 ID:Qdg4nkx2O
朝起きたら両手がそんな状態になってた事が2回あるよ。 アラーム消せなかった。腕上がらないし‥orz

144 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 21:45:02 ID:Fpu+ucmL0
首がそうなってたら((;゚Д゚)ガクガクブルブル

145 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 22:43:17 ID:YN8y9hMU0
                /ヽ
                      _,.,./  'i,
             く ̄ ̄`゙""~ ̄  /    'i,
               ヽ、             i!+
                 ,i'             'i,  . +  
                i   ''''''    ''''''     i!..    
             + . l  (●),   、(●)、   i!.   +
                   'i,   ,,ノ(、_, )ヽ、,,    ,/' .
               .  ヽ.,  `-=ニ=- '   /'     +
                  ゙''ァ `ニニ´   "ヽ,
                   /i,         'i,
                    /,/'      `i,   'i,
                  i/'        'i,    'i,
               _,.,./'          'i,    'i
             γ´ ̄         γ⌒ヽ  ヽ,_,.ノ
             i,       _,.,,.,._,i'     ,i'
             ヽ.,_.,., -''"    ,l,    /
                       ヽ.,__,.ノ


146 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 23:39:13 ID:9iEXAU0pO
>>134やっぱ本来は居ないのか…
まぁあそこの丘の上何か気味悪かったしなぁ。烏が沢山いたり異様にデカイゴキブリや小さいゴキブリ、ムカデと大抵の人は嫌う虫も沢山いた
管理が適当なのか、集めてたのか、それともお化け屋敷と名の付く場所はそんな虫が過ごしやすいのか
烏がいるのは演出だと思うけど、それにしても害虫多いし気味悪い場所だった

147 :本当にあった怖い名無し:2005/11/19(土) 05:36:06 ID:ZWH0GXOS0
どうでもいい話を書き込んで悦に入るバカが多いなw

148 :本当にあった怖い名無し:2005/11/19(土) 06:29:04 ID:74lnEwWt0
自己言及のパラドクス… というほどのものでもないか

149 :本当にあった怖い名無し:2005/11/19(土) 09:35:32 ID:tsseT/u70
俺が小学2年の頃、まだ学校行くのが楽しくて仕方なかった時期
学んでる事も幼稚園に毛が生えた様な事ばかり、テストも100点ばっかりの能天気な頃だ
学期の終わりの大掃除があって、皆長期休業の前という嬉しさやイベント感覚で
楽しく教室の掃除をしていた。
中でも人気なのは普段やらない窓の掃除、マジックリンを使用してキュッキュと磨く
窓枠にのぼり裏側を拭いたりと、普段やらない作業がとても楽しくて(今では理解できんが)
各班で「ここは俺がやる!」とか陣取りをしていたのだ。
俺は壁掃除の係りだったが、窓の下の壁を拭いていくと椅子の上に立って窓の上の方を
拭いている女子が居た、角度的にスカートの中のパンツとか丸見えだった。

まあ、それはともかく

そのうちに彼女は仕上げ用のタオルを取りにその場を離れた
俺はなんとなく、そう、なにを考えたのか知らないが彼女が離れた窓の前に立ち
ずらしてガラスの無い方の空間で雑巾を使って、窓拭きのパントマイムをしていた
不意に背後から「あー!」という声、一瞬俺は動きが止まる
「そこはアタシのやるとこだよーっ!」彼女が走って戻って来て、さっきまでの様に椅子に登り
タオルを持った手でガラス窓をおさえようとする。

俺がパントマイムをして居たガラス窓だ

こちらを向いて「自分の場所だ」と抗議する顔のまま窓枠の外に消えて行く彼女
あの姿を俺は一生忘れる事が出来ないだろう。

150 :本当にあった怖い名無し:2005/11/19(土) 10:21:47 ID:mTE+F0kMO
>>149俺がばかなんでスマヌが聞くよ〜その女の子は貴方の目の前で忽然と消えたっつ〜事?

151 :本当にあった怖い名無し:2005/11/19(土) 10:42:39 ID:ui/qS5F0O
いや、女の子は外に落ちちゃったんでしょ?

ベランダはなかったのかな?うちの小学校にはベランダがありました。

152 :本当にあった怖い名無し:2005/11/19(土) 10:44:27 ID:kOzJ4xVlO
>150
ガラスがないところに突っ込んでいって
落ちたってことでそ。

153 :本当にあった怖い名無し:2005/11/19(土) 11:39:16 ID:wJ6iUmZv0
>>149
で、彼女は生きてたのか?

154 :本当にあった怖い名無し:2005/11/19(土) 11:47:13 ID:Wm7FF6iQ0
はいはいこわいこわい

155 :149:2005/11/19(土) 12:11:57 ID:N0JOTYFV0
勿論小学校の低学年だから1階の教室だよ、それでも1Mくらいの高さから落ちたから
頭に怪我してたけど。

あのコントのワンシーンみたいな光景は今思い出しても笑える、一生忘れられない。


156 :本当にあった怖い名無し:2005/11/19(土) 12:28:41 ID:LPI0pYTj0
その事故のせいでパントマイムが先生にバレて怒られたってオチはないの?

157 :本当にあった怖い名無し:2005/11/19(土) 12:35:49 ID:N0JOTYFV0
>>156 いや流石に怒られなかったと思う、記憶曖昧だが
ガキの頃なりに「・・・こんなバカな間違いする奴いるんだ」と思ったのは覚えてる

関係無いが、ウニ氏の師匠シリーズ「由加山皆殺しの家の話」聞きたいなあ


158 :本当にあった怖い名無し:2005/11/19(土) 12:52:06 ID:61AnfbT70
パンツ見せてもらった女には優しくしろ。

159 :本当にあった怖い名無し:2005/11/19(土) 14:18:10 ID:N0JOTYFV0
小学生のぱんちゅなんて嬉しくもなんともないな

6年生なら少しは

160 :金太:2005/11/19(土) 14:23:13 ID:pk+6zx830
>>157
さすが、怖くも何ともない話を書く奴は、同じく糞な話を書く奴を求めるんだな。
屑同士で馴れ合うのは迷惑だよ、精神薄弱児。
とりあえずお前の話のどこが「洒落にならないくらい怖い」部分だか説明してくれないか?

ウニも、自分から出てくっていったんだからノコノコ帰ってきてるんじゃねぇよハゲ。
ほんのりでもいっとけ。

っていうか、ウニの場合、あれだけ叩かれても様子を見て話を書き続けるあたり、
なにか強迫観念めいたものを感じる。
長文を書くのはそれなりに苦労するけど、普通はそこまで嫌われてまでやる事では
ないじゃん。
深刻に自己顕示欲を満足させる場が身近にないとか、自分の存在自体を周囲に
認めてもらってないから最初は受け入れられていたこのスレに固執するとか、
そんな病的なものをもっているんじゃないだろうか。

161 :本当にあった怖い名無し:2005/11/19(土) 14:34:26 ID:DdtzVSTn0
俺が小学生の頃の話。
ある日、仲のよかったAが松葉杖をついて登校してきた。
怪我の理由を聞いても、何も教えてくれない。
Aは交通事故で父親を亡くしたばかりだったので、俺はとても心配した。
いくら聞いてもAは何も教えてくれないので、その日の前日にAと遊んでいたBとCにAの怪我の理由を聞いてみた。
BとCは少し困った顔をしたが、俺がAの親友だということで特別に教えてくれた。
B「昨日、Aのマンションの中庭で、三人でキャッチボールしてたんだよ。
そしたらCが暴投してさ。飛んでったボールを追おうとしてAが転んだんだよね。
それでAの足にさぁ・・・・。」
俺「足に?」
C「落ちてきた・・・。」
俺「何が?」
B「Aの母親・・・。」
俺「・・・・?!」
C「自殺だってさ。まだ生きてるみたいだけど、相当ヤバイ状態らしい。」

その日Aは早退し、次の日に担任からAの母親が亡くなったという話があった。
両親をなくしたAは、父親の実家に引き取られた。



162 :本当にあった怖い名無し:2005/11/19(土) 14:39:36 ID:yzGT3oyu0
>>149は余計な後日談を書かずに創作っぽく終えてたら洒落にならなかったと思う。
ひさびさに蛇足という言葉を痛感させてもらったよ。

163 :本当にあった怖い名無し:2005/11/19(土) 14:58:11 ID:N0JOTYFV0
ヒント:ID

164 :本当にあった怖い名無し:2005/11/19(土) 15:07:10 ID:yzGT3oyu0
>>163
IDは気づいてたが、まさかこんな馬鹿な騙りかたをする奴もいまいと思ったんだがな。
どうやら本物の馬鹿だったか。名乗っておいて開き直るなよ。

165 :本当にあった怖い名無し:2005/11/19(土) 16:43:18 ID:U1oBxAje0
>>164  >IDは気づいてたが

プゲラwwww無理しなくていいよwwwwこの程度で釣られるとはwwwww
さすがにちゃんねろーですねwwwwww

166 :本当にあった怖い名無し:2005/11/19(土) 17:01:45 ID:7n6gotHj0
149とID:N0JOTYFV0が別人なんて普通に読んでたら分からんだろ
キャラも同じ感じだし>155>157なんてマジレスにしか見えんのだが

167 :本当にあった怖い名無し:2005/11/19(土) 17:05:54 ID:EHoYza5/0
>>160

俺はお前がまだ居られることの方が不思議だ。

168 :本当にあった怖い名無し:2005/11/19(土) 17:23:04 ID:NGFo4f++0
金太みたいに鋭い突っ込みを入れる存在は、このスレに必要不可欠といえる。

169 :本当にあった怖い名無し:2005/11/19(土) 17:32:20 ID:NGFo4f++0
ウニ氏は好きだがね。
まとめサイトで見ただけなので当時の流れ知らない。嫌われてたの?
師匠ネタは完結させて欲しいです。
最終回は出てるようですが、全話放出してください。お願いします。

170 :本当にあった怖い名無し:2005/11/19(土) 17:41:49 ID:EHoYza5/0
俺の記憶では、当時から賛否両論あったが
いずれにしても荒れるから、もう来るなという
雰囲気だった。
本人もじゃあもう来ないとか言ってた気がする。

ほとぼりが冷めたと思ったのか。

誰が何を書こうが定期的に荒れるのはスレの宿命だし、
俺的にはどうでもよい。

171 :本当にあった怖い名無し:2005/11/19(土) 18:44:06 ID:2ixhp5lJ0

 いい話を投稿してくれる人≫ROMってるだけの人>雑談する人≫クソな話を投稿してくれる人

172 :本当にあった怖い名無し:2005/11/19(土) 19:36:58 ID:a8omRleGO
椎間板ヘルニアで入院してるんだけど、一週間前の話。

俺が入院してる病院は、就寝時間が21時なんだよ。でもそんな時間から寝れるわけもなく、その日も布団の中で携帯いじったり、考え事したりして眠くなるの待ってた。
22時30分頃に看護婦さんが見回りに来た、次の見回りまでに帰ってくればいいかと思い、タバコを持って喫煙室に行くことにした。
ちょっと前まで喫煙室は、各階に一ヶ所ずつあったらしいが喫煙者の減少と共に、撤去されて1階の正面玄関の横に1つだけあるだけだった。
俺は、腰の痛みと足のしびれを我慢してエレベーターで1階に降りて喫煙室を目指した。

173 :本当にあった怖い名無し:2005/11/19(土) 19:44:48 ID:a8omRleGO
薄暗い病院の廊下を、ペタッペタッとスリッパを鳴らしながら歩き喫煙室についた。
イスに座ってタバコに火をつけ、「フゥーッ」と溜め息まじりに煙を吐いた。
何気無しに入り口の方をみると、怒った顔で看護婦さんが立ってた。その怒った顔をみて「ヤベッ」と思い( いなくなった俺を探しに来たと思った )時計に目を向けてから、「もうこんな時間でしたか、すいません」と言いながら視線を戻したら、もういなくなってた。
エッ!?と思い、入り口から顔を出してキョロキョロと辺りをみたけど誰もいなかった。

174 :本当にあった怖い名無し:2005/11/19(土) 19:47:35 ID:a8omRleGO
「まさか幽霊」
なんか寒気がしたので病室に帰る事にした、足早にエレベーターの前まで来てボタンを押した。
さっきの事もあったのでちょっとビビってた俺は、なかなか降りてこないエレベーターにイライラしながら横をみると医師や看護師、業者等が使うエレベーターが目に入った。
俺はそのエレベーターに乗って、俺の病室がある4階のボタンを押した。エレベーターが動きだし、いつもより早く扉が開いた。
もう着いたの?そう思いながら降りようとして前をみると、真っ暗闇、地下1階だった。

175 :本当にあった怖い名無し:2005/11/19(土) 19:50:08 ID:a8omRleGO
4階を押したのになぜ地下1階なんだ?嫌な感じがして開いたままの扉を閉じようと、閉のボタンを押そうとした時、闇の中からさっきの看護婦さんが走ってきた。ターミネーター2のT-1000のような走り方で「アハハハハハハッ」と笑いながら。
俺はビビりまくってボタンを何回も連続で押した、扉が閉まるまであと少し、あと10cmというところで、隙間からボロボロの腕がニューッと出てきた。

176 :本当にあった怖い名無し:2005/11/19(土) 19:52:24 ID:a8omRleGO
エレベーターの扉になんか物とかが挟まってしまうと、扉はまた開いてしまうので、もう駄目だッと覚悟をきめていたら、そのボロボロの腕を無視するように扉がしまった。扉はしまってるけど腕はそこにある。扉から腕が生えているみたいでした。
エレベーターが上がりはじめていくにしたがって、だんだん腕は下がっていって笑い声と共に床に消えていきました。
俺は下がっていく腕を、目で追っていき視線をしたに向けていたんですが、自分の足元に小さい水溜まりがあるのに気付きました。おしっこ漏らしていましたorz

177 :本当にあった怖い名無し:2005/11/19(土) 19:57:04 ID:a8omRleGO
4階について看護婦さんに「おしっこ漏らしてしまいました、すいません!!」と言ったときの看護婦さんの苦笑いが忘れられません。
俺は椎間板ヘルニアになってから排泄障害(飛び出した軟骨が膀胱の神経にも影響を与えていたらしく、尿もれ、残尿感等)があった事を看護婦さんも知っていたのでなにも言わず掃除してくれました。

178 :本当にあった怖い名無し:2005/11/19(土) 19:58:39 ID:a8omRleGO
本当の事を言っても、おしっこ漏らした言い訳にしか聞こえないと思い、その事は黙っていました。
それ以来、就寝時間が過ぎてからの喫煙はしないし、エレベーターも一般用しか使ってません。
初めてみた幽霊も洒落にならなかったけどおしっこ漏らしたのも洒落になりませんでした。

長文すいませんでした。

179 :本当にあった怖い名無し:2005/11/19(土) 20:09:44 ID:tZxf4FB60
病院に出るのは患者の霊だけじゃないんだね

180 :本当にあった怖い名無し:2005/11/19(土) 20:11:15 ID:yyNmDwbn0
GJ!

181 :本当にあった怖い名無し:2005/11/19(土) 20:35:49 ID:FUZqt/Qx0
中学の時、草が生い茂った人通りが全く無い所でエロ本を拾って初めてオナニーというものを
知り病み付きになった。しかしエロ本を買う度胸も無くいつも捨ててあった本を拾っては
オナニーしてた。
塾帰りに、その草が生い茂った路地にエロ本が落ちてないかワクワクさせながら見に行った。
夜で回りは明かりが無く真っ暗。普通だったらこんな気味悪い所は怖くて行かないんだが
性欲を持て余した俺は懐中電灯を持ってGO!
くまなく探したが結局収穫無し。がっくし肩を落とし引き上げようとした時、
「うぅううう〜・・・・・」と声がした。俺はびっくりして辺りを懐中電灯で照らしたが何も見つからなかった。
気のせいではない、俺は確かに女性のうめき声を聞いた。
この路地の周りは草がボーボーで近くには新幹線の線路ぐらいしかない
こんな所に人が居るとしたら、やばい奴以外に考えられない。
俺は怖くなって急いでこの場所から離れた。

182 :本当にあった怖い名無し:2005/11/19(土) 20:55:01 ID:HBdo187MO
…終わり?


183 :本当にあった怖い名無し:2005/11/19(土) 21:10:28 ID:HBdo187MO
>>181
乙です。

>>129
峠の名前は伏せておきましょうか。
敢えていうならS湖道です。
あの一帯を当時峠と呼んでいました。
心当たりあっての問いなら、
わかると思います。

184 :本当にあった怖い名無し:2005/11/19(土) 21:42:24 ID:HOSU3GeU0
「おたんこナース」は看護婦さんのミスをギャグに描いていたけど、
落ち込んで自殺してしまった人も、ホントはいるんだろうな。

185 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 00:37:36 ID:r6Zxvm1U0
僕が幼稚園児だった頃のおぼろげな記憶 
うちの母の爪が無くなっている
指先が真っ赤に染まり床のは数滴の血が
母は泣きながら指先から滴る血をフキンで拭いている
そのフキンもまた母の指から滲んだ血で赤く染まっていく

こんな記憶何処から来たのか分からなかった
恐らくその頃 夢で見た光景
幼児の頃に有りがちな得体の知れない驚愕夢が
恐怖とともにが未だ頭に焼き付いているのだろう

そんな風に思っていた

最近 父から母は一時期育児ノイローゼに罹っていた事を聞いた
僕が幼児期であった頃らしい

もしかするとその光景は実際に見たものだったのかも知れない
母親が爪の剥がれた指から血を流し 怯え切った顔で自分を見つめる光景


186 :堕天使‡迅猫‡ ◆wwgcKAQg7Q :2005/11/20(日) 00:57:40 ID:LjLt8C4t0
来週ここに突撃オフするかもしれなさす
誰か同行頼む
こわす
http://i.pic.to/39hck
http://h.pic.to/3i9jx
かなりまがまがしす・・・

187 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 01:55:54 ID:zvInFjhyO
>>183
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
知らずにあんな所通ってたのか…orz

188 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 08:11:53 ID:GOG7z6rn0
>>174
地下1階ってなんのフロア?

189 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 08:32:35 ID:vQPM1pDW0
 もう10年以上前なんですけどね、俺が中学校の頃。
 その頃しょっちゅう同じ夢を見てまして。左右田んぼの田舎なすっげー長い道を
ひとりで歩いてるんですよ。すると、向こうから和服の女の人が小さな男の子の手
をひいて歩いてくる。んで、その人とすれ違って少し歩くと目が覚める。
 まあ不気味っつーよりも意味不明な夢で、当然女の人にも男の子にも見覚えな
んかないんですけどね。
 んで、その夢の話を友達にしたのね。こんな夢見るんだ−と。そしたら、そいつが
「俺も同じ夢を見る」ってーの。意味不明度急上昇っすよ。なんで? なんで同じ夢?
そいつとは中学に入ってからの知り合いだし、魂の兄弟とでもいうわけ?
 まあそんで、そいつが「次に同じ夢を見たら俺、女の人に話しかけてみる」っていうのね。
面白そうだから俺も「やってみやってみ」なんて気楽に言ってたんだけどさ。
 そしたらその夜、丁度その夢をみたのよ。あー、あいつ女の人に声かけるんだなー、
なんて思いながら、俺、いつもどおり女の人とすれ違ったのね。
 そしたらいつも無言で通り過ぎるのに、そのときに限って、女の人が「やっと見つけた」って呟いたの。
その瞬間に、背中がぞわっとしたね。「あ、やばい、なんか知らんけどやっちまった!」って思った。
 んで目が覚めて、もー友達のことが心配で、でもそいつの家の電話番号も知らんし、すげードキドキ
しながら学校いったら、まあ、よくある話で……失踪しちゃってました。
 聞いた話、なんか夜中にばたばた家を出て行ったらしい。
 もちろん家出ってことでうやむやになったんだけど、それから5年して、ひょこりそいつが家に帰って
きたんですよ。なんか、女の人と男の子と田舎の一軒家で面白おかしく遊んで暮らしてたらしいです。
んで、ふと気がついたら、家の近くの公園にいたって。
 まあ神隠しってやつなんでしょうが。とりあえずそいつは今も元気で、きちんと働いてます。空白の5
年間は謎のままですが。
 ちなみに、俺はそいつが疾走してからあの夢は見なくなりました。女の人と男の子が誰なのかも分か
らずじまいです。なんかもやもや〜って感じですまん。

190 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 10:42:41 ID:6GViuNmI0
乙。
地味だけど、ネタじゃないなら相当怖いぞ。
その親子?が霊だとしたら、満足して成仏できたおかげでその友人は帰ってこれたのかも知れないし、
真実はもっと恐ろしい事かも知れん。

191 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 10:52:16 ID:2JXJsibE0
夢つながりで俺も話をひとつ。
俺の実家は結構田舎かつ山の中で、周りは畑ばかり。
お隣はお寺で、それ以外に特にご近所と呼べるようなところはなかった。
下に何百メートルか下っていくとようやく家が点在しているというありさまだった。
だから当然夜になると真っ暗だし、薄気味悪いことこの上なかった。
そこに住んでいるころ、いくつか体験したことがあるのでそんな話をひとつ。

まだ小学生のころの話。
そのころまだ低学年だった俺は、家族と一緒に一部屋で寝てた。

ある晩、不思議な夢を見た。
俺が居間で母親に何か熱弁をふるっている。
夢だから自分は何をしゃべっているのか分からない。
が、母親は真剣に話を聞いていたように思う。
話がいよいよ佳境に入ったらしく、俺は「だから!」と言って、
テーブルをドン!と叩いた。
その瞬間、家の奥の納戸から子供の声で「もーいいかーい?」という
呼びかけが聞こえた。
「かくれんぼ?」
夢の中の俺は、そう思い納戸に続く廊下を覗き込んだ。
その瞬間、納戸の扉がバッと開き、「もーいーよー!」といいながら、
身長1メートルちょいくらいの小柄な影が飛び出してきた。
それは影というより、真っ黒な人だった。
どこからどこまでも漆黒の、人型のかたまりがものすごい勢いで俺のほうに駆けてくる。
俺はあっけにとられて動くこともできない。
納戸からはまた、同じくらいの大きさの、もう一体の黒い人が飛び出してきた。
二体の黒い人は、俺の目の前でカーブを切り、客間へと続く廊下のほうに走っていった。
夢の中の俺は訳もわからずその二体の黒い人を追いかけた。
そして、二体の影を追いかけて客間にたどり着いたとき、俺はふっと目が覚めた。

192 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 10:52:47 ID:2JXJsibE0
周りを見るとなんだか薄明るい。
「もう朝か」と漠然と思った。
しかし変な夢を見たおかげで胸がどきどきして落ち着かない。
横に寝ている両親と弟はすうすう寝息を立てている。
「起こされるまでもう一回寝よう」そう思って俺はまた布団に入り込んで目をつぶった。
そしてウトウトとし始めたとき、突然体が動かなくなった。
「金縛りだ!」さっきの夢を思い出して体から冷や汗が流れる。
手はピクリとも動かない。
とんでもない恐怖感に押しつぶされそうになる。
何とか声を出して隣に寝ている両親に助けを求めようとするが、声が出ない。
「ヒューヒュー」というかすれたような息遣いが自分の口から聞こえるだけだ。

そうこうしているうちに体が突然動くようになった。
体をガバッと起こして目を開ける。
さっきまでは薄明るかったはずなのに周りは真っ暗になっている。
「え?朝じゃなかったの?!」こうなると自分でも訳が分からない。
時計を見るとまだ二時を少しすぎたばかり。
自分のおかれている状況が理解できなかった。
あわてて両親を起こして、事情を説明して同じ布団で寝かせてもらった。
両親は形だけは真面目に話を聞いたが信じちゃくれなかったと思う。
所詮は子供が寝ぼけただけだ、と。

193 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 10:53:58 ID:2JXJsibE0
その晩はそれ以後何も起こらなかった。
次の日、また夜中に目が覚めた。
時計を確認する気にはならない。
どうせ夜中だ。
今度は周りも明るくない。
そして、そのときの俺は「また寝ようとすると金縛りにあうに違いない」
と(なぜか)確信していた。
もう寝るわけにはいかない、金縛りは二度とごめんだ…
たしかそんなことを考えていたように思う。
だが当時の俺はいかんせん馬鹿な小学生。
「寝ないぞ!」という決意むなしく再びまどろんでしまった。
そして眠りに落ちるその瞬間、またしても体が動かなくなった。
しかも今度は昨日と違う。誰かがいる。俺の上に誰かが乗ってる。
腹の上に乗ったそいつは、たぶん笑っている。
そいつの笑い声がかすかに聞こえる。
もう一人、俺の真横(親たちのいないほう、俺は一番端っこに寝てた)に
誰かが座って俺を覗き込んでる。
俺は「絶対に目を開けるものか!」と決心して目をつぶっているのに、
なぜかその状況がまるで目にしているかのように頭に浮かぶ。
「ねえ…ねえ…」
「遊ぼうよ…」
突然耳元で誰かが俺にささやきかけている。
今でも忘れない奇妙な声。
無機質な、機械の合成音のような、生きている人間の気配のない、非現実的な声だった。
俺はあまりのことに叫びたくてたまらなかった。
だけどどんなにがんばっても声は出ない。
「ねえ…」
「かくれんぼをしようよ…」
そいつらは俺に語りかかけてくる。

194 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 10:56:00 ID:2JXJsibE0
そのときふと、当時読んでいた怖い話の本(子供向けのやつだった)に、
「幽霊は強気な人をこわがります」(うろおぼえ)という記述があったことを思い出した。
そこで俺は、心の中で「おい、誰がお前らなんかと遊ぶか!もう二度とくるな!出てけ!」
と強く念じ、お隣のお寺で教えてもらった般若心経の出だしのところを繰り返し唱えた。
そうしているうちに、ふっとまわりから気配が消えた。
俺は恐る恐る目を開けた…不思議なことに今度は周りが明るい。
「夢だったのかな」とも思ったが、まだ腹の上に乗っかられていた感触がある。
あれが夢のわけがない。
まさかもう金縛りにあうことはないだろう。
なぜかそう思って、俺はまた布団にもぐりこんだ。
その瞬間、また体が動かなくなった。
今度は目を閉じることができない。
「いやだ、いやだ」と思っても、俺はなぜか部屋の隅を凝視してしまう。
俺の視線は部屋の隅に固定されたまま動かない。
そして、視界はだんだんと闇の濃さを増していく。
「さっきまで明るかったのに!」
俺は信じられない気持ちでどんどん暗くなっていく部屋の隅を凝視していた。
そこで俺はふと気づいた。
部屋が暗くなっているのではない。そこだけが、部屋の隅だけが暗くなっているんだ。
いつの間にか、部屋の隅に黒い、真っ黒な影が二体立っていた。
夢の中でみた影だ。
人型の影は不安定にゆらゆら揺れている。
「ごめんね」
と影が言ったところで俺の意識は途切れた。

195 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 10:56:42 ID:2JXJsibE0
それ以降俺はしばらく金縛りにあうこともなく健康に暮らした。
数日後この体験が気になって、お寺の住職に尋ねてみた。
住職は俺の話を聞いて、こう言った。
「それはたぶん関東大震災のときに亡くなった、下の○○さんのところの子供たちじゃろう。
大震災のときはずいぶんとひどい山崩れがあって、まだ小学校に上がる前だったその子たちが
それにまきこまれたんじゃ。近隣の人たちが必死に探したが見つからなくてのう。
結局いまだに見つかっていないのじゃ。
だが墓はあるから、どうだ?お参りでもせんか?」
俺は住職と一緒にお墓にお参りに行った。
すでに苔むしている墓は、なんとなく寂しげにそこにたたずんでいた。
神妙な気持ちでお祈りをしているときに、住職がふとこんなことを言い始めた。
「わしはこの子達の一級上でな。この子達はよくお寺にも遊びに来たんじゃ。
大震災の日もたぶんわしと遊ぶためにこの近くまで来たんじゃろう。
だがわしはその日別の子の家に寄り道をして、まだ寺には帰っていなかったんじゃ。
この子達はわしを待ちながら、山の中で遊んでおったんじゃろうな…
だからな、この子達のことをことを考えるとわしは胸が痛む。
あの日寄り道をせずにまっすぐ尋常学校から帰っていれば、
この子達は死なずに済んだかも知れんと…。」
俺はあまりの話にびっくりして住職の顔をじっと見つめてしまった。
住職は俺の視線にまったく気づかないかのように、
墓と、その背後に広がる山に視線を向けたまま動かない。
その表情はまるで昔を懐かしんでいるかのようだった。
「もしかすると」
住職はまるで独り言を言うかのようにぽつりとこう言った。
「あの子らはお前をわしだと思って遊びに来たのではないかな…」

これで俺の話は終わり。
だけどこうして振り返ると、ほんとに俺はかれらに冷たいことをしたものだな、と思う。
でも怖かったんだから仕方ない…と信じたい。
長文失礼しました。

196 :金太:2005/11/20(日) 11:50:01 ID:1U0taWlA0
どんな話でも「夢」という言葉を見た時点でスルー決定な俺です。

197 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 11:58:23 ID:6GViuNmI0
あんたの感想などどうでもいい俺です。

198 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 12:05:41 ID:FqGimVpw0
金太はウザいと思う俺です。

199 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 12:24:19 ID:i43BmUhFO
金太はいらないと思う俺です

200 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 12:28:57 ID:Ba9lnteYO
金太は死ねと思う俺です

201 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 12:37:22 ID:QHW06M3nO
金太はオカ板から消えて欲しいと願う俺です。

202 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 12:40:02 ID:Je0UJTUH0
授業中警報機が鳴って学校が火事って放送が入る。
みんなパ二くりまくで、もう大騒ぎ。
我先にと校庭に逃げる。
しかし、気づくと大好きなあの子がいない。
もしかして…。
俺は水を頭から被り、校舎に戻ろうとする。
先生「○○!やめろ!死んじまうぞ!」
制止する先生を振り切る。
俺「ほっとけない!俺はあいつが…」
一人校舎に入る俺。
「△△!何処だ!」
火をかいくぐり、教室に戻ると気を失ってる△△が。
俺「おい!大丈夫か!?」
△△「○○君…。どうして…?喋った事もない私をどうして…」
俺「そんなのお前の事が好きだからに決まってんだろ。取りあえず外に出るよ。歩ける?」
△△「痛っ!逃げる時に足挫いたみたい…」
俺「大丈夫?なら俺がおんぶするよ。肩に腕回して」
△△「うん…」
俺「しっかりつかまって!」

そう言って火の中を進む。
命からがら校庭に脱出。
先生「○○!よくやった!」
俺「へへ…」
そう言って気を失う俺。
△△「○○君!○○君!○…く…」

203 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 12:40:55 ID:Je0UJTUH0
病院のベッドの上で目を覚ます俺。
隣には△△が。
△△「大丈夫?○○君…」
俺「うん…。俺気ぃ失っちゃったのか…。それより△△は大丈夫?」
△△「大丈夫だよ。足挫いたのも治療してもらったし…。それより○○君…」
俺「ん?」
△△「私を助けてくれた時のあの言葉…」
俺「あっ、ごめん…。俺あの時どうかしてたんだよ…」
△△「何で謝るの?私凄く嬉しかったんだよ…」
俺「えっ?」
△△「○○君とはあんまり喋った事無かったけど、実は私も…」
俺「……」

そして何も言わず俺は△△を抱きしめる。

△△「○○君…。よかった…。無事で…」

そしてキス。

END

っつう妄想を厨房の社会の時間にリアルにしてました。

204 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 12:43:52 ID:1uvsGHTa0
金太と共に ID:Je0UJTUH0も消えて欲しいと願う俺です。

205 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 12:44:10 ID:7YbMGKGkO
ぉもしろかた

206 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 12:50:59 ID:QHW06M3nO
>>203
その妄想がまさにオカルト。

207 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 13:01:33 ID:BXa3vWZcO
どう見ても、金太よりも批判されてる方がクズだ

208 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 13:09:00 ID:Aiejj2zSO
>>202>>203
お前はもれか

209 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 13:16:16 ID:5Zeg5RMF0
でも金太がクズなのは間違いないので消えてください

次の金太の発言は負け犬の遠吠えなので、聞いてあげて下さい↓

210 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 13:19:01 ID:Ia0bCvs80
え?おれ?違う違う!!

↓こいつだろ?

211 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 13:20:08 ID:4wKkUFZR0
だいたい批判するのがおこがましいだろ。知ってる話のっけるスレなのに
ある程度の話の水準まで求めちゃったら、せっかくいい話知ってる人が投稿
躊躇してしまうかもしれんだろう。話の良し悪しなんかは読んでる人全員
印象が違うわけで。感想書くのはいいとおもうが批判するだけしか能がない
やつならそっちのが屑だ。

と釣られる俺も屑

212 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 13:32:38 ID:RbUli8bn0
高速道路を北に向かって走っていた私は、トイレ行きたくなったのでサービスエリアに立ち寄りました。
手前の個室はふさがっていたので、その隣に入りました。便器に腰を下ろそうとしたその時、隣から
「やあ、元気?」と声がしたのです。男は皆そうですが、トイレで見知らぬ人と話をすることはありません。
どうしていいかわからなかったので、ためらいがちに「まあまあだよ」と答えました。
すると隣人は「そうか……それで、今何してるの?」と言うのです。
妙だなと思いましたが、私はバカみたいにこう答えました。「君と同じだよ。ウンコしようとしてるんだ!」
やがて隣の男は、声をひそめてこう言ったのです。
「おい、あとでかけ直すよ。隣の個室に、俺の話にいちいち答えるアホがいるんだ!」

213 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 13:34:57 ID:6GViuNmI0
コピペ荒らしがきたー

214 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 13:35:24 ID:Ky+6+T08O
がいしゅつこぴぺ。みあきた

215 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 13:38:30 ID:S7AvgBs/0
コピペの内容とほぼ同じことをしてしまった俺・・・

216 :金太:2005/11/20(日) 14:08:00 ID:1U0taWlA0
>>211
とりあえずお前がスレタイが読めないほど頭が悪いのと、テンプレを
読まないほど迂闊な事はわかったよ。
スレタイと>>1を200000回読み直しなさい、お馬鹿さん。ここは「ある程度の
話の水準」を求めるスレなの。
知ってる話をのっけるスレじゃないの。知ってる話の中で死ぬほど洒落にならない
怖い話をのっけるスレなの、低IQ野郎。
投稿を躊躇するのはおおいに結構じゃないか。その高い敷居を乗り越えられる
水準の話だけ集まればこその「死ぬほど洒落にならない怖い話」スレといえるだろう。
そもそも、オカ板の中でいろいろと怖い話系のスレがたっているのはなんでだか
わかるか?理解できるほどの知能がお前にあるか?
知っている話を投稿したいだけなら「ほんのり怖い話」とか他のスレに行ってろ、屑。

話の善し悪しは読んでる人によって感想は違うだろうが、それでも客観的に見て
すごく怖い話かどうかの判断くらいはできるだろ。普通の知性があればな。
「僕にとっては怖かったんですぅ」なんてオナニー話は聞きたくないんだよ、ボケ。
他人の意見を聞かないと自分の持っている話がどの程度の水準か判断できないほど
頭が悪い人なんですね?そうですね?

行動的な馬鹿ほど周囲に迷惑なことはないので、ひっそりと息を潜めて生きてください。
ネット上でもリアルでも。


217 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 14:21:31 ID:i43BmUhFO
とりあえず金太は偉そうな事言う前に何か出せ

218 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 14:35:04 ID:uYtkEI+u0
【ここらで】洒落怖第五別館【原点回帰】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1129998781/

219 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 14:39:17 ID:5Zeg5RMF0
>>216 金太がこのスレに投下された話で「水準に達してる」と思う話は例えばどれよ?

「洒落にならないほど」というレベルに個人差が有る以上、お前がお前の主観で
合格、不合格を採点する無意味さが解らん程アホなのか?

「俺が俺の判断で採点して、スレのクオリティを維持してやる」とか余計な妄想抱いてるんじゃあるまいな?

220 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 14:42:14 ID:R9yxWW410
そーだそーだ!
なんか良くわからんが、>219のゆーとおりだ!

雑談しよーぜ(・∀・)

221 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 15:22:07 ID:Nfvnjhir0
チラ裏失礼


モロ実話なんだが

うちの家には何かいる・と思う

ちゃんとトイレのドア閉めたはずなのに、ギイギイと鳴り続ける。
閉めても閉めても開く。きちんと締まっているはずなのに
「幽霊かなんかがいたらおもしろいな」なんて思って
「・・・ぅるーせーな!!!」って怒鳴ったらドアが閉まってギイギイ鳴らなくなった

自分の家はトイレのドアの隣に洗面所のドア、そして風呂のドアがあるんだけど、
風呂に入ろうと洗面所のドアを開け、正面の鏡をみた
鏡越しに見える和室。でも何かおかしい。何かいる。
よく見てみると和室の襖のところから、真っ白な人(?)が体を半分だして覗いてた

今朝はテレビを見ていたらいきなり消えて、ついての繰り返し。
テレビが古くて、壊れているんだけど、ボタンを固定して、テレビがずっとつくようにしているのに。
ピアの話を見て 幽霊がいたらいいななんて思ってたので
「いるのなら音鳴らして」っていったら家具が「ピシっ」となった。

物置からガタンって音するわ、母親と1階にいたら2階で足音聞こえるわ・・
迷惑なんすけど

222 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 15:38:48 ID:+uXNIQC30
>>221
家の建付が悪いだけ
湿度の変化とか、大声による振動できしみ音とかでるみたい

223 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 16:32:01 ID:GOG7z6rn0
正直、金縛り云々の話は「そりゃただの夢」といわざるをえない

224 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 17:18:47 ID:z8AhZl2L0
ってか、菌多イラネでFAか??

225 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 17:24:33 ID:HsY2Wq6a0
221さんと話かぶるけど私の部屋のドアも
なぜか毎年夏になると閉めても閉めても勝手に開く。


226 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 17:25:33 ID:CEnDwgiYO
あまり怖くはないですが。

寮に住んでいたとき、何度か夢に白い服をきた女の人が出た。
足元からずっとこっちを見てるだけだったのが少しずつ近づいてくる。
とうとう自分の上に馬乗りになり、首を絞められた。それを苦しいと感じながら首を絞められている自分を見ていた。
女の人の顔が怖くて起きた。自分で自分の首を絞めていた。


意味不明でスマソ。

227 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 17:36:31 ID:/po9E5Zi0
>>226
釣られはせんよ。

話が用意できない俺らに貢献できる事といえば、下らない話を斬って捨てる事だけです。
その為に、釣りと荒らしを見極める眼力が必要です。

228 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 18:08:35 ID:0NOjcxgN0
俺は金太をあぼ〜んしてるんだ
金太金太うるせ〜んだよ



229 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 18:50:43 ID:DLpznUlP0
>>228
本文でやりゃいいじゃん


230 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 19:16:31 ID:Ky+6+T08O
金太みたいな低能がいちばんスレのクオリティさげてるよ。人にテンプレ嫁とか言ってんのに自分はどうなんだろ。理解できてないのかな

231 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 19:53:02 ID:DLpznUlP0
つーか雑談やら議論やらは別館でやれよ
自分がスレのルールを守ってるって意識のある奴は

232 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 20:02:06 ID:R9yxWW410
>>231
やかましいっ!(・∀・#)

ソレは雑談厨な俺に対して挑戦してるんだな?
そうなんだな!かかってこいやっ!この自治厨が!

233 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 21:27:47 ID:6T8d/fog0
>>232
暴れると うちうじんがくるぞ

234 :辛ぇマニア ◆KDNSLi9hbg :2005/11/20(日) 21:58:59 ID:+3dqitsh0
☆ここまでINDEX

・顔を手で覆い隠す
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1132139820/21-25
精神を病んだ奴の一人相撲。( ゚д゚)、ペッ

・ブラックジェニー
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1132139820/45-46
(´-`).。oO(キチガイコワイネ)

・お池にはまってさあ大変
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1132139820/63-72
稲川インスパイア(゚Д゚)ハァ?

・落ちてきた
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1132139820/161
俺的お薦め!(・∀・)イイ!!  

・看護婦ハァハァ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1132139820/172-178
看護婦ハァハァ(´・ω・`)

・こんな夢をみた
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1132139820/189-195
夢ですから(・з・)

235 :辛ぇマニア ◆KDNSLi9hbg :2005/11/20(日) 22:02:23 ID:+3dqitsh0
コレだけ読んどきゃ事足りますよw
「落ちてきた」以外は正直どうかと思いますけど。

独断と偏見による採点コーナーは別館で!

236 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 22:16:17 ID:3D1DMT580
今住んでる所は古い木造の1DKアパートだけど、
周りは静かな住宅地でコンビニ、駅も結構近くて
家賃もそれなりなので気に入っていた。
で、そろそろ引っ越してきて1年経つし、連休が取れたので
大掃除しようと思った。
まずは天井の埃を落として、電球を取り替えて・・・
そのとき、ポトリと何かが落ちた。
照明のかさ?の上になにかあったらしい。
畳の上には小さく小さく折りたたまれた紙切れが数十枚ちかく散らばっている。

広げて見ると全部「凶」のおみくじだった。

237 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 22:17:46 ID:R9yxWW410
>>236
おぉー、そりゃ怖ぇな。
引越ししたくなるよw

238 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 22:32:49 ID:08N9niWv0
バッサリと切り捨てたな・・・

239 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 23:47:42 ID:YENPQBTy0
こんにちわ、初めて書き込みますので見づらい点はご容赦を。
兄(新聞記者)から聞いた話で恐縮ですが・・・。

兄の友人でカメラマンをしている人が、
休日カメラを持って海岸を歩いていました。
天気は良いのですが風の強い午後だったそうです。

しばらく歩いていると離れた崖の上に白いワンピースを着た
髪の長い女性が崖の上から海を眺めていたそうです。
「いい絵になるかな・・・」そう思った彼はファインダー越しに
彼女を覗き込みシャッターチャンスを狙いました。(結構昔らしいんで肖像権等は今ほどうるさくなかったみたいです)

ふと・・・彼女は崖に向かい歩き出しました。
「まさか?」
不穏な空気を感じた彼はファインダーから目をはずし
肉眼で確かめました。
確かに崖に向かい歩いてます。



240 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 23:48:25 ID:YENPQBTy0
239の続き
「まてー、やめろ!」
叫び、走り出しましたが砂に足を取られうまく走れない上
風が強く声も届きません。
そうしているうちに彼女は崖の淵にたどり着き手を合わせます。

「間に合わない」そう感じた彼はとっさにカメラを構えます。
カシャカシャカシャカシャ・・・・・・。


彼のとった行動は「最後の瞬間を記録に残すこと」でした。


全て終えた彼は消防に電話をし、一通りの手続きを終えました。

その後彼は現像した写真を見て驚愕したそうです。

連続でとった写真、波に消える瞬間の写真に信じられないものが写っていたそうです。

最後の写真の女性は、こちらを向いて(カメラ目線で)笑っていたそうです。




241 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 00:24:59 ID:sXnHPUhh0
クマー

242 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 00:31:34 ID:rIesOaWXO
あれ?海面から無数の手がおいでおいでしてたんじゃ無いの?

243 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 00:36:08 ID:suvxqRUL0
俺もそうおもって聞いていたんだが最後に見せてもらった
写真は正視できませんでした。

満面の笑みでした。怖いよ〜。何で笑ってんだよ〜。

244 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 00:38:10 ID:suvxqRUL0
すみません。239、240=243ね。

まだいろいろあるんだけど書き込んでいいでつか?




245 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 00:39:49 ID:EgUAKj/H0
今日の夜体験した不思議な話。よく人から聞いた事はあるけど、
まさか自分がその場で見るとは思わなかった。コンビニで精算してるとき、
自動ドアが開いて閉まった。誰も入って来てないし、横切っても
居ないのに。不思議な顔する私を、苦笑いの店員。確かにお寺や病院の
多い土地だけどさ。それだけ。

246 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 00:56:19 ID:o4WTJcfgO
以前、私がある独身寮に住んでいたときに体験した出来事です。
夜中に尿意をもよおし目が醒めました。酔って帰って来て、そのままの格好で寝ていたようでした。
風呂・トイレは共同でしたので廊下に出てそちらに向かいました。が、トイレの前まで来たときに急に激しい腹痛に見舞われたのです。
よろよろと個室に入り便器にまたがったのですが、いざとなるとなかなか出ない。どころか痛みの感じが下痢なんかとは何がか違う。
しばらく、そのまま唸っていたのですが、その痛みが突然止んだのです。
「あれっ!?」と思ったのですが、まぁ治ったのですからヨシとして用を足し個室を出ようとドアノブに手をかけました。

247 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 00:57:22 ID:o4WTJcfgO
ノブに伸ばした指先に異様な感触が伝わってきたのです。
生温かいヌルりとした感触でした。
ギョっとして、よく見ればドアノブが血まみれになっており、それを掴んだ私の手も真っ赤に染まっていたのです。
一瞬、頭が真っ白になったのを憶えています。入ったときには、こんなものは無かったはずです。ノブには入ったときに鍵を掛けていたので間違いありません。
呆然となった私の目の前に何かが落ちて来ました。
ドアノブにポタポタっと。血です。血が上から滴り落ちて来てノブを濡らしていたのです。
自然にその先を目で追い、とうとうソレを見てしまいました。

248 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 00:58:19 ID:o4WTJcfgO
個室の仕切りと天井の隙間から覗いていたもの。
生首です。血の気が失せた不気味な顔色の生首が口元から血を垂らしながら、私を睨んでいたのです。

そこから先の記憶はハッキリしません。
たしか、絶叫をあげたような気がするのですが後で寮の者に聞いても、そんな声は聞こえなかったと言っています。
私は気を失いトイレで倒れているところを翌朝になって発見されました。
のちに話を聞いたのですが私が入寮する五年前の同じ日に、そのトイレで倒れてそのまま亡くなった方がいたそうです。
死因は仕事から来るストレスにより胃潰瘍が悪化した胃癌。仕事に追われ健康管理が出来ていなかったらしいのですが会社からは遺族に対してたいした補償も無かったようです。
この日以来、私も体調を崩し仕事を休みがちになり半年ほどして、その会社を辞めました。
今は実家の近くの工場で事務方の仕事をしています。

249 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 01:01:08 ID:mAAYFOYa0
なんか新人アナのプロレス実況みたいな文章だなw

250 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 02:20:40 ID:cDiI1Agj0
>>244
久しぶりに来たな、「書いてもいいですか馬鹿」。
答えは「NO」、謹んでお断りする。

テンプレ読めない文盲が面白い話書けるわけないし、お前の知ってる話はどれもこれも散々既出のものだろうしな。

251 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 05:04:14 ID:7neS8mdf0
テンプレ読むと>>250は徹底放置・完全無視にしろと書いてあった。

252 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 05:05:53 ID:gnfL8pFl0
地獄の牛鬼 とか 牛の首 って本当に名前だけなの?

253 :3DOカーニバル:2005/11/21(月) 05:50:56 ID:j4p6c/kr0
わたしも何か書いていいですか?

あんまし怖くないけど

254 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 06:30:53 ID:zWbPVINjO
お店の自動ドアが勝手に開くのは虫。
俺が昔働いていたmバーガーでは閉店後によくあった。
客がいると滅多になかったし、閉店後も深夜一時半から二時半に集中してたのだけが謎だったがな。
あと、怪談してたら回数は増えた。
それでも季節は夏だったし田舎だからまわり暗かったから少ない光源に集まっただけだろう。
だから自動ドアが勝手にひらくのは怖くはない。

255 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 06:42:57 ID:zWbPVINjO
ほんとうに怖いのは寒い時。
当時、警備員をしていた俺は夜十時半頃に、中学校に行った。
センサーが壊れてるから見てくれって内容だった。
その日は十月始め頃のわりに蒸し暑く、じんわり汗かくような夜だったよ。
暑いなーだるいなーって感じでダラダラ依頼された教室のある校舎に歩いていった。
その校舎が視界に入って、あーあれかーとか思いながら普段通りに近づいていく。
んで、玄関前について鍵開けようとした瞬間に

『絶対イヤだ!入りたくない!』

って直感で感じた。

256 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 06:51:45 ID:zWbPVINjO
普段は、深夜二時すぎの学校とかでも、平気で電気も懐中電灯もつけないで入っていってたんだよ。(怖い話の本読んだ直後とかに)
なのに、鍵開けるのが怖い。鍵穴に鍵を差した状態から動けない。
本能が拒否してる感じ?変な汗いっぱいかきながら、玄関で動けない。
でも仕事だし、まだ新人扱いだったから意を決して鍵開けた。
勢いだけで玄関開けたら寒い。
夏に外からクーラーガンガンにきかした部屋に入った時の感じ。
古い公立の学校の廊下にクーラーがついてるわけもなく、ひたすらヤバい!って感覚に襲われながら、ダッシュで廊下の電気のスイッチを探した。

257 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 07:00:51 ID:zWbPVINjO
かなりテンパりながらも電気をつける。
その瞬間にイヤな気配は薄らいだ気はした。
かわりに右後ろに人がたっている濃厚な気配。
後にも先にも人の気配をあれだけ強烈に感じたのはこれ一回。
気配を無理矢理無視して、空元気をだしながら依頼のあった教室へ向かう。
その教室はできすぎな話だが理科室。しかも第三理科室。
第三だけあって、薬品だの模型だの一切置いてなかったが救いだなーと思いながら、壊れているセンサーを探して修理。
修理まで玄関入ってから五分もかからなかったので、いささか拍子抜けするも、安堵感からか余裕がでてきた。

258 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 07:08:24 ID:zWbPVINjO
余裕になった所で、改めて教室を見回すとどうやら文化祭で使ったらしい展示物が置いてあった。
その中に、ファービーみたいなのがあって、それを眺めていた。
その時、黒板を背中にして見てたんだが、左後ろからおばちゃん三人くらいの話し声。
え?って思って教室を見渡すけどなんにもない。
外の声が聞こえてきたんかな?と思い、窓から外をみたら、道路まで結構距離がある。しかも窓はしまってるから左後ろから声がするのもおかしい。(窓は右側だった)
急に寒気が復活してきたので慌てて電気消して校舎から脱出。
やっぱり廊下は寒かった。

259 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 07:17:08 ID:zWbPVINjO
結局、声の正体はわからず、怖かった記憶だけが残った。
後日、その手の体験が豊富な兄に話を聞いた所、玄関についた時点で霊がいたんだろう。もしかしたら玄関挟んで目の前にいたかもなーとの事。
兄自身の経験からも、良くない霊がいると悪寒がする事があるらしい。

寒いはずのないところで悪寒を感じたら少し注意したほうが良さげ。
下手くそな長文すまんかった。

260 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 07:19:14 ID:zWbPVINjO
ざっと読み返して赤面の思いの爽やかな朝。

261 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 07:21:48 ID:XC4iY/RgO
早朝から乙デス
人の思念が多く集まる場所には、いるって言うから、夜の学校には「何か」いるのですかねぇ?

262 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 07:45:33 ID:zWbPVINjO
>>261
仕事柄学校はほぼ全ての時間帯に行ったけど俺の経験はこれひとつ。
先輩達の話を聞くともっとえげつない話もあった。

263 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 08:34:47 ID:D1eQcC2bO
>>262
怖かったです

可能ならそのえげつない話もヨロシクデス

264 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 08:44:57 ID:G7HYYVTXO
シンプルだけどマジ怖かったから話します。

俺が中3で修学旅行の時の話。一通り見学した後旅館に行った。部屋は各自離れみたいな小屋に5、6人とかだった。みんなもやったと思うけど、修学旅行の就寝時間って早くて、部屋の電気真っ暗にされて、最初は寝たフリとかしてるんだけど、その後遊んでたりしたよね?
俺らもそんな感じで枕投げとかしてた。そしたら先生にバレたのかわからないけど、部屋のインターホンが『ピンポーン、ピンポーン!』って鳴った。
ヤバイと思い、とっさに布団を被って寝たフリをした。
先生は気のせいだと思ったのか、インターホンは止み、部屋まで入っては来なかった。
俺らは何分かして平気だと思って調子にノリ、またまた枕投げをした。
そしてさすがに気付いたのか、インターホンをさっきより以上に鳴らされた。
友達と顔を合わせて、さすがにバレたねって顔をしながら、渋々部屋のドアを開けた。すると、
誰もいなかった。友達と僕は唖然だった。友達もインターホンを聞いてたし、空耳では無いことは確かだった。
薄きみ悪くなって次の日、旅館のおかみさんの話を聞いてゾッとした。

『部屋にインターホンなんてありませんよ?』

未だに思い出してもゾッととします。

265 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 08:46:33 ID:J7ILX8LU0
>>264
おまいが怖かったってのは理解できるけど、ほんのりへ行って下さい。

266 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 09:04:04 ID:zWbPVINjO
悪寒のえげつない版

これは警備の先輩の話。
季節は夏。その先輩は体重100kgを少し超える巨漢。
やはり相応の汗かきなのは言うまでもない。
深夜、学校に出動。この仕事をしている人の大半は深夜の学校は慣れっこ。
特別なにも考えずに正門を開けて中に入ると本人曰く『校庭にクーラーがかかっていた』らしい。
その先輩は職場の人間の評価も高く、上司からも一目置かれている人間。
その先輩が指令センターに『校庭にクーラーかかってるから入れません』と報告し、応援を呼んだらしい。
普通に考えたらふざけた報告なわけだがセンターは応援をだした。
応援がくるまでの間、先輩は正門から校庭に向けて手を入れてみた。


267 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 09:11:48 ID:zWbPVINjO
肘辺りまでが校庭の敷地に入った。
肘から先はクーラーガンガンにきいてるくらい寒い。
でも敷地からでてる部分は夏まっただ中だと言っていた。
これはイヤだなーと思ってるうちに応援で二名到着。
先ほどやっていた様に肘から先を校庭にいれるのを応援にもさせると、応援の人も同じ意見。
これはやばいだろーと話してると、校舎の屋上に人影が見えた。
向かって左端・中央・三階の教室の計三つの影。
三人ともそれを確認し、本格的にやばくないか?と話をしていた。

268 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 09:21:20 ID:zWbPVINjO
すると、校舎のほうから人影がひとつ向かってきた。
明らかにこの世の生きてる人間では無いと直感で感じたらしく、三人共仕事放棄で逃げたらしい。
これも結局正体は不明。
明るくなるまで待ってから学校には入ったらしい。ちなみに日が昇ると普通の学校で異常も無し。
オチはないが、やはり悪寒を感じたらできるだけ早くその場から離れた方が良さげ。
ちなみにその先輩は同じ学校で、プレデター(半透明状態)みたいなのに追いかけられたとも言っていた。


269 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 09:26:47 ID:zWbPVINjO
学校系の話はまだまだあるんだが、相応に適してそうなスレあるか?
スレ違いぽいから誘導してもらえると嬉しい。

270 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 09:38:21 ID:+Pj5O0RA0
まとめサイトの管ちゃんがきれいにまとめてくれるからここで書け

271 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 09:49:47 ID:zWbPVINjO
ここで書いていいなら書かせてもらう。
が、とりあえず寝る。
おやすみなさい。

272 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 09:55:16 ID:Sfrt85j/0
いいんじゃね?

「洒落にならないほど」と「ほんのりと」ってのは投稿者の主観で決めるしかないだろうし
コピペの場合も発掘してきた奴が判断するしかねーだろ。

「洒落こわ、ほんのりに投稿する前に怖さのランクを判定して貰うスレ」でも作るってか?

273 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 09:55:37 ID:+Pj5O0RA0
おう、しっかり寝ろよ!おやすみー

274 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 10:01:47 ID:OyTn6PFcO
消防の頃、学校で先生が怖い話をしてくれた。
よくある話で、溺れた少年が偶然写った写真に、沢山の白い手が…ってやつ。
低学年だった俺は、それなりにビビりつつ聞いた。
数日後、家で妹と遊んでたら、親が怒って呼んでいる。
「誰だ、こんな事したの」
見ると、階段のとこの土壁に、白い手形がついている。
壁に向かって、両手を突き出した感じ。
「いったい何を付けたんだ」と親はいうが、俺は覚えがないし、妹も知らないという。
とりあえずその場は怒られて収まったが、あとから気になって自分の手を合わせてみた。
合わない。俺の手より大きい。当然妹よりも。
当時はそれ以上気にしなかったけど、今思うと気味が悪い。
関係あるかわからないけど、夜トイレに起きると、その階段だけ電気がつきっぱなしのことがよくあった。
手形は数年残ってたけど、今はもう見えない。

275 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 11:29:30 ID:Xh1Otx6G0
>>185
なんかスルーされてるけど、滅茶怖い!
俺、この手の話は駄目だ。

276 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 11:34:05 ID:5EWK0pXN0
>>269
怖くなければ叩かれる。それだけ。
いっぱいある話全てが本スレの条件満たす訳ないから、ほんのり辺りが無難じゃね?
というか、ほんのりに書いておけば間違いはない。
ココね。
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1131075160/l50

277 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 12:12:49 ID:eYQYWf0w0
>>272
このスレの人間は2つに分かれると思う
1.死ぬ程洒落にならない→怖い話をする場所だと思う人
2.死ぬ程→洒落にならない怖い話をする場所だと思う人
あなたのように怖さの度合いとして「死ぬ程」を使ってると思う人
俺のように「死ぬ程」を単純に生命の危険を侵されるって意味でとらえる人
本来なら1の恐怖の度合いとして「死ぬ程」を使う方が正しいとは思うんだけど
1だと主観でどうにでもなるんで今のようにグダグダになる。で、せっかくほんのりスレがあるんだから
この際2の意味で分ければ多少は流れがスムーズになるんじゃないかと個人的には思う

278 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 12:16:26 ID:eYQYWf0w0
まぁこの2つに分かれるってのは言い過ぎたかな
でも単純な定義を決めるだけでも少しは雑談が減るんじゃないかな

279 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 13:44:49 ID:mPe1eEQM0
「投稿者の主観で決めるしかない」ことを言い訳に、俯瞰的な見方を放棄するのはイクナイ!

280 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 13:54:05 ID:3t0zE8z40
>>277 それはそうなんだけどね
「ほんのりスレ」と「洒落にならないスレ」を投稿者が選択してどちらかのスレに投下する
っていう現体制は変らんだろうしなあ。
あと「生命の危機を感じる程」だと間口が狭まりすぎな気はする。

というかこれが既に雑談なんだけどなw
俺は雑談禁止とか水準に達して無いとか言ってるのは理解できんなあ
恐怖の度合いとか琴線てのは個人の主観でしかない訳で、投稿者なりコピペ隊は
どんどん投下すりゃいいんだよ、変に間口狭める事で投稿減る方が嫌だね。
雑談にしてもちんぽんみたいな完全に荒らし目的の奴は別として、「〜じゃあこんな話あるよ」
っつー流れで投稿なりコピペされる事だってあるだろ。
普通こういう形式のスレとして優先順位としては↓なんじゃねーの?
1:投稿数
2:話の水準
3:全くスレと関係の無い雑談の減少

雑談すんな、採点すんな、水準あげろ、って言うけどな、何か?スレ全部が2〜1000まで
怖い話だけで埋められてるのが理想なのかね、まとめサイトだけみてりゃいーじゃん、そんなの。

281 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 14:02:14 ID:3t0zE8z40
>>279 そりゃそうだけどな、現実問題として、話を投下すんのが「投稿者」なんだから
「俯瞰的に見て判断して下さい」って啓蒙するしかねーじゃん。

「自分の怖い話を第三者からみた場合にどういう感想を抱くか」って想像する以上
自分の主観による「俯瞰的な見方」しかできないっしょ

このスレに投下する前に第三者の視点で「洒落スレ向き」「ほんのり行き」って採点して貰うスレ作んの?

282 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 14:05:31 ID:+Pj5O0RA0
>234
乙!そういうのがあると読みやすくて助かる。
スレの終わり頃にやってくれるとありがたい。
あ、でもまとめサイト逝けば済む事かw

283 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 14:47:29 ID:e5fi83vi0
まあ、

話の水準>>>>越えられない壁>>>>>投稿数

な訳だが。笑い話100よりも怖い話5のほうがいいだろ?

284 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 14:57:36 ID:t0yIpDJp0
ごちゃごちゃしてるな 投下する気が失せるんじゃないか こんなんじゃ。

285 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 15:19:23 ID:nwhF8ZCg0
スレの状態と投稿頻度が無関係なのは、過去のデータが証明済み

286 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 15:23:57 ID:+Pj5O0RA0
関係あるよ。よく調べろやカスw

287 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 15:48:33 ID:+DjMguoUO
>>286
データ提示してみろよ
そしたら信じる

288 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 16:09:20 ID:aG7xYlY00
>>285
↓ここに書いとけw
誰に言っても信じてもらえない話 第六話
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1129503570/

289 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 16:15:57 ID:e5fi83vi0
まあ、スレの状態がどうであれ、話は投下されている訳だが。
カキたいだけのオナニストの投下は減るだろうが、何の問題も無いな。

290 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 16:22:08 ID:tcxNdt1H0
まとめサイトを読むと、しばらくトイレも怖いお。

291 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 16:48:36 ID:iFAmKKj90
そんなに水準を維持したいなら、新規投稿禁止でコピペのみにすりゃいいじゃねーか。
それが一番クオリティを維持できる。
元々事前評価無しで、「死ぬ程洒落にならない怖い話」かどうか
判断するなんて無理なんだよ。

新規投稿はほんのりや個別スレの方でやってもらって、
その中から傑作をコピペすればいい
俺は今のままでいいと思うけど

292 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 16:58:49 ID:CgN+F7Hj0
>>291
おまえ頭イイな!!

293 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 17:04:51 ID:kdQUZBccO
『しっぽ』とかのってる恐い話を集めた携帯サイトのURL教えてください(・(エ)・`)

間違えて消してしまった…

294 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 17:15:25 ID:moZdLpAT0
もう名前はそのままで
本スレと別館の役割のみを入れ替える感じでどうよ?
完全に役割を代える訳じゃなく
本館は投稿、批評、雑談
別館に評判の良かった話をコピペ
怖い話を読んでその批評や感想やらを別スレってのは
現状を見れば難しいのは明らかだし。
別館=隔離みたいなイメージがあるかもしれないけど
投稿者は本スレに書き込む訳だから隔離されるっていう悪い印象も無いし

295 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 17:51:08 ID:SvNoCTSyO
携帯からで見にくいかもしれませんが。
私が小学生の時。通学路に橋があって、登下校時はいつもそこを通っていました。ある朝、確か半袖だったから夏だったと思いますが橋の下に、赤いコートを着た女の人が立っていました。
革製の大きなバックを抱えて。続く

296 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 17:58:10 ID:SvNoCTSyO
続き。その日の帰り、友達二人と下校していた私は例の橋の下について、驚愕しました。
赤いコート。
登校した時と同じように下を向いて立っていたのです。俺は友達の手前走って逃げたかったのを我慢しました。でも俺が近づいても女の人は全く動きませんでした。
長くてすみません。

297 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 18:01:51 ID:A1CKYM4N0
全然長くないんっすけど。

298 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 18:05:28 ID:SvNoCTSyO
しかしもっと驚いたのは次の日の朝も、帰りも、その次の日も女の人は赤いコートで立っていました。
最初は怖かったのですが、あまりに毎日いるのでそのうち馴れてきて、気にすることもなくなりました。
それから一か月くらいたったころ。ある朝女の人が突然いなくなっていました。
あ、いなくなってる。そう思いよく見ると、女の人がいつも持っていたバックが残されていました。
中身がみたい。私はよせばいいのに中身を確かめるためバックに近づいていきました。
あと一回続きます。

299 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 18:17:14 ID:RsqV5x590
血に染まったコートが入ってた・・・

300 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 18:27:00 ID:E2TFcauD0
慌てて別のオチを用意するID:SvNoCTSyOにテラモエス

301 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 18:32:10 ID:yniIifcB0
首吊りだろう?

302 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 18:58:57 ID:A1CKYM4N0
次々とオチを先に書かれて困惑しているID:SvNoCTSyOにテラモエス

303 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 19:34:52 ID:CIstJU0JO
>>298マダー?
 ☆ チン
.☆ チン ∧_∧
.___\(\・∀・)
.\_/⊂ ⊂ )
./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~| |
|佐賀みかん |/

304 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 19:46:48 ID:+Pj5O0RA0
いつも思うんだけど↑のダンボール(?)、逆さにしてちゃぶ台代わりにしてるのなら文字も逆さになると思うんだが…

305 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 19:57:17 ID:+V3TG+YG0
>>304
書けるもんなら逆さに書いてみろ

306 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 19:59:38 ID:YtgIwUrmO
底の方から開封


開封後ガムテープで補強


どっち?

307 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 20:17:18 ID:+Pj5O0RA0
>306
なるほど。どっちにしてもそれなら納得できる。

308 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 20:17:40 ID:RsqV5x590
これならいいんじゃないw

|佐賀みかん |\
|_____..| |
\_____ \|
/ ̄\ ⊂ ⊂ )
 ̄ ̄~/(/ ・A・)
.☆ チン V ̄V
 ☆ チン

>>298マダー?

309 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 20:29:11 ID:+Pj5O0RA0
>308
やるなww
いっそのこと、佐賀みかんの文字もAA化するとか。
でもそうなると結構な大作になるなw

310 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 21:02:43 ID:zWbPVINjO
偏差値があまりよくない女子校にて。

その女子校で複数のセンサーが反応。
K察を呼んで共に校内に入った。
複数のセンサーが反応した場合、警官も少なくとも十人はやってくる。
警備員の応援もくるので最低でも12人くらいになる。
深夜の学校にしては大所帯で捜索するものの、忍び込まれた痕跡もないし、無論荒らされた後もない。
警官達も事件性がなければすぐに撤収する。応援も自分の担当に戻っていった。


311 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 21:09:35 ID:D1eQcC2bO
>>303-308
ワロスw

312 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 21:10:22 ID:zWbPVINjO
しばらくすると、またその学校でセンサー反応。
担当が向かうもやはり異常なし。
実はこうゆう事はよくあって、ぬこが入り込んでいたりするとエラい目にあう。
そんなパターンかな?と思いながら指令センターに報告をいれると、反応が断続的に続いているとの事。
万が一、侵入者がいた時の事を考えて応援要請し、再度校舎を徹底的に捜索する事にした。
だが、いくら探し回っても何も見つからない。
センターからも反応はしていないと言われたので、終わりにしようとなった。

悪い、続きは遅れる

313 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 21:18:32 ID:C7155aZR0
とりあえず、ぬこが入り込んだら危険だ。
ぬこは一見無害そうだがとても凶暴なので
みんなもぬこが入り込んだ校舎には近づかないように。

314 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 21:35:46 ID:zWbPVINjO
遅くなった。続き。

とりあえず最後にトイレを見てみると言って、担当がトイレに入った。
女子校だから無論全部個室でひとつづつ見ていく。
一番奥の個室だけ鍵がかかっている。
担当は威嚇の為に中にいるであろう何者かを怒鳴りつけつつ扉の上から中を覗き込んだ。
その瞬間担当は悲鳴をあげた。
怒鳴りつけたくせに本当に中に誰かいるとも思ってなかったところに、個室の端でうずくまる女の子を見つけたからだ。
その女の子も担当の悲鳴を聞いて悲鳴をあげる。
深夜の学校に悲鳴がこだました。

315 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 21:38:53 ID:+Pj5O0RA0
お、よく見たら朝の警備員タンじゃないか。ワクテカ☆

316 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 21:42:14 ID:zWbPVINjO
悲鳴を聞いた応援が中に駆け込み女の子を個室から出す。
よくよく話を聞くと、いじめられっ子らしく閉じこめられたらしい。
怖くて夜になるまで動けなかったようだが、意を決してトイレからでた。
でも、やっぱり怖くてウロウロしてだだけらしい。それが最初のセンサーの反応だったようだ。
そうこうしてると警官登場でパニクってまたトイレに隠れる。
皆帰った頃を見計らってでてくるもやはりウロウロ。また誰か来たで隠れるといった調子だったと。

317 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 21:46:18 ID:zWbPVINjO
女の子は結局警察に保護され家に送られたが、いじめの実態の一部をかいま見た感じで恐ろしくなった。

それよりも怖いのが、本当にまじめに捜索したのか怪しさ満点の警官一同のやっつけ仕事だった。
終わり

318 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 21:51:52 ID:2Z4tHX0H0
>>317
スレ違いもいいとこだ。
他の話はほんのりでお願いします。

319 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 21:53:56 ID:zWbPVINjO
期待はずれ予感なので小ネタ置いとく。

学校に侵入したぬこの恐怖

ぬこはよく動く。
学校のセンサー全てを反応させたいのか?っくらい動き倒す。
仕事上、センサーが反応すると必ず見にいかねばならない。
だからって学校内でぬこ捕まえるのは至難の業なのは想像していただけるだろう。
その夜はぬこのおかげで休憩無し確定になった。
本音から言えば幽霊よりぬこのが怖かったよ…。

320 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 22:02:01 ID:zWbPVINjO
難しいな。
言われたとおりほんのりに移動するよ。
スレ汚し悪かった。

321 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 22:35:12 ID:+Pj5O0RA0
洒落怖115が立った頃にはほんのりスレはもう新スレに移行してたんだけど、
ここの>1に貼ってあるリンクは旧スレの方だ。
116を立てる時はまんまコピペじゃなくて、ほんのりの現行へのリンクを貼ってくれ。

322 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 23:04:17 ID:3qSRJDy30
「てんぷれ無視」と宣言している時点でもうね・・・

323 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 23:13:03 ID:meZVHfvE0
批判厨はノルマがあんのか?いちいち噛み付くなよ。うざすぎ。

324 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 23:23:28 ID:+Pj5O0RA0
批判厨はまとめサイトだけ読んでりゃいいのに。

325 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 23:24:03 ID:3qSRJDy30
>>323
自己紹介乙

326 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 23:24:59 ID:fBQvillU0
またいがみ合ってんのかお前ら

327 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 23:30:16 ID:3qSRJDy30
批判の批判厨にはノルマがあるみたいなんで、満足させてやりますよw

328 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 23:55:35 ID:3qSRJDy30
今思えば、謝罪して去り逝く奴に言う必要も無かったか。
それでも噛み付いてくる奴はぶちのめす。それが俺のジャスティス。

329 :My name is Tom ◆NrtxxI9ZF6 :2005/11/22(火) 00:08:46 ID:BW8s7+jrO
岡山ノ有名ナ幽霊デル団地ニトモダチガイッタンデス。ソシタラトモダチノ影ノ幅ガオオキクナリマシタ

330 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 00:33:18 ID:GtlNVDC/O
太ったんじゃね?

331 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 02:11:30 ID:06FVRbXe0
影なんて光の加減でいくらでも変わるだろ……

332 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 05:52:43 ID:q0tAC7zm0
あれは真夏の昼頃だったかなぁ。
俺の影が無くなっちゃったんだよ。
あれはビビったな。

333 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 06:04:57 ID:27aVIqcL0
.___
    |    | |ぬるっぽー
  ∧_∧333.||
  <;;  >..  ||
  /    つ  ..| | キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!!!
 (__ `i ̄| ̄|
  |   |J     |
  nullP  ⌒  o




334 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 06:06:30 ID:YoQo5JpH0
>>333

                  ┏━┓        ┏┓┏┓
                  ┃  ┃        ┃┃┃┃
            ┏━━┛  ┗━━━┓┗┛┗┛
            ┗━━┓  ┏━┓  ┃ ┏┓┏┓┏━┓
                  ┃  ┃  ┃  ┃ ┃┃┃┃┃  ┃
                  ┃  ┃  ┃  ┃ ┗┛┗┛┃  ┃
                  ┃  ┃  ┃  ┃       ┏┛┏┛
                  ┗━┛┏┛  ┃     ┏┛┏┛
                        ┗━━┛     ┗━┛

335 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 08:44:54 ID:vLc2ZhgW0
ぬるぽガッの流れって何が面白いの?

336 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 08:57:56 ID:CTVRIfvH0
おーい。
赤いコートの女のバッグはどうなったんだ???

337 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 09:06:46 ID:+JPLdIG20
どうみてもハニーです
ありがとうございました

338 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 09:25:35 ID:IcyaAS2JO
俺と弟が経験した話しな。
よろしいか?

339 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 09:30:05 ID:W86UXMGU0
はよいけやヴォケ

340 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 09:32:57 ID:vLc2ZhgW0
最近はオチまで投下せずにバックレる奴が多いけど、途中までがつまらんからあまり効果無し。

341 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 09:33:20 ID:kuyyza2z0
>>338
よくねーよ。失せろ。

342 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 09:40:25 ID:IcyaAS2JO
小学校低学年の頃、家は墓の近くで
弟とよく墓石に乗って遊んでたよ。
ある夜、いつものように子供部屋の2段ベットで
寝息をたてていたとき、弟に起こされた。
『外から声が聞こえる』と
そんなはずはないと思いつつも窓を開けてみると
そこには、袈裟を着た坊主が大勢
並んでいてお経を称えながら歩いてた。
その列の先頭に並んでた坊主の顔が今でも
記憶によみがえる。口は曲がり、目は白目と黒目が反転してた。
つづく

343 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 09:43:20 ID:ix4Q1BSD0
つづき

突然弟が俺を押しのけてその集団に前に飛び出して
俺をかばう様に両手を広げて叫んだ
「斬るならば俺を斬れ!俺の命で済むのなら・・安いもの!」

344 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 09:47:52 ID:7s76OhOlO
続きマダー?

345 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 09:49:55 ID:IcyaAS2JO
人間って真にビビルと悲鳴を上げたり喚いたりしないんだなー
その時も無言のまま弟の腕を掴みベットに引きずり込んで二人で
抱き合って寝たなー。おさな心に危険を察知して
身を守ろうとしたんだと思う。翌朝、昨日のことを
親父に話すと『きっと、
浮かばれない人が坊主の姿を借りて出てきたんだろう』
とのこと。それ以来そんな経験はしてないが、今でも
その時の光景が今でも鮮明に思い出される。
携帯から失礼しました。

346 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 09:50:17 ID:d1FhkbpI0
haihai ワロスワロース

347 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 10:01:03 ID:kuyyza2z0
「事前承認を求める者の話はつまらない」法則は外れた例が無いな。

348 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 10:03:37 ID:/qks8L6z0
夜マンションに帰ってきた。
9階の部屋のドアを開けて中へ入った。
そしたら窓の外だった。
足元に何もなくて下まで落っこちて
死んじゃった。

349 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 10:41:51 ID:2QucAjlb0
怖くなくてもどっかの警備員みたいにオカルト要素0のよりかはいい

350 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 10:49:56 ID:ix4Q1BSD0
なんでもイイから投下しる

351 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 11:05:13 ID:/tBxrxRfO
ここはひどいな

352 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 12:21:00 ID:Eyy0xIPq0
ひどい

353 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 12:36:13 ID:ARNlIMbg0
一人で部屋の片付けしてたら、
昔のパソ通時代に使ってたモデムが出てきた。
今のPCにつないでダイアルUPしたらつながった。
1440の低速度で文字列がタタタタって出てくる。
まだパソ通生きてたんだ。昔のIDとPSWDでログインできちゃった。
見たらメールがすんげーたまってる。
そういやメル友になりかけてアボーンした基地外女がいたっけ。
1996年の夏、俺がパソ通を使わなくなってから今日まで、
毎日俺あてにメール出してた。
「返事がない」
「無視?」
「会わない?」
「死ね」
「昨日手首切った」
「返事ちょうだい」
  :
  :
昨日づけの最後のメールまでみんなこんな調子。
と思ったら今またメールがきた。
「やっと読んでくれたのね」
俺の背後で人の気配がした。

354 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 12:38:15 ID:MFY2+56F0
なかなかおもしろい創作だった。

355 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 12:59:12 ID:qKc4HYe50
>>353
創作がお好きなようですね。
面白いからチラシの裏にでも書き溜めて、自費出版しなさい。

356 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 13:27:17 ID:YMgu0kf10
ある有名な心霊スポットへ、深夜に行ってみた。
トンネルを抜けると、そこが有名な心霊スポット。
と、そこに目の前にふっと女の人の白い影が。
あ! と思って、慌ててブレーキをかけ、降りてみたところ、
そこに人影はなく、目の前は崖。
なんでもガードレールが壊れていて、ブレーキをかけなかったら
落ちてしまっていたかもしれない。
「あの幽霊は助けてくれたんだ」
そう思って、そこで手を合わせ、お祈りして帰路についた。

トンネルを引き返す途中、、目の前を横切る女の人の姿が……。
その女の人は、こう呟いた。

「死ねばよかったのに」

「いや、でもホント助かったよ。ありがと」
「ば……ばかっ、あんたなんか死んじゃえばよかったのよ!」
「お礼しないとな。また来週きてもいいかな」
「ダ、ダメっ! また落ちそうになったら危ない!」

翌週、なんか弁当用意して待っててくれました。
作りすぎただけで、決して僕のために用意したんじゃないそうです。

357 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 14:22:57 ID:Z6mMvWHOO
>>356
全米が震撼した!!

358 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 14:29:50 ID:K1/k/nu4O
とっておきの話しします、私の知人が大学の時の話です。
知人男性Aとその彼女B、男性の友人Cとその彼女Dの4人で心霊スポットに行ってみようという事になり、幽霊が出る事で有名なペンション(たぶん山梨だかその辺だと思ったけど忘れた)に行く事になった。
深夜Aの車に4人を乗せ、真っ暗な山道を進みさらに険しい獣道に入っていった
夜中の1時頃、今は既に廃墟になり何年も経っている二階建ての薄汚いペンションに着いた。
重たくて何か行っちゃいけない空気を感じながらも、怖い所が割と平気なAが懐中電灯を持ち、前を行く事になる。そしてゆっくりペンションに入って行く1階をテキトーに排回し『俺、全然余裕〜、次、2階行こう2階。』とA。
でも2階はさすがにやめとこうという3人、しかしAが『大丈夫だよ次行こう』と押しきる形、それで階段を上がって2階に着いたとたん『ズザザザザザザーッ!!』っと急に強風と大雨が降りだしてきた、それには全員超ビビりながらもう帰ろう!

359 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 14:56:03 ID:2BHQi4t40
はいはい、斬るなら俺を斬れ!俺の命で済むなら安いものッ!!

360 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 15:05:18 ID:K1/k/nu4O
って話になり車まで戻る、雨に濡れながらAの車内で『いやぁ〜何も幽霊とか出なかったけど、超怖かったねぇ、じゃあ帰ろうかー!』と来た道を戻った。
しかししばらく走ると来た道とは違う事に気付いた!大雨の夜だし山の中だから途中で間違えた道に入ってしまったのだろう。
『でも方向的には合ってるしそのうち大きい道に出るだろ』と言いながら険しい山道を少し上がっていくと助手席のBが慌てて『えっ?今左側に女の子走ってたよね?幽霊じゃないよね?』と言う。すると『俺も少女いたような感じしたけど…』とA。

361 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 15:07:52 ID:suVDVaCE0
空白の35分

362 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 15:13:20 ID:K1/k/nu4O
CとDも『見た』と言うしアレは幽霊ではないと結論付けた。でもこんな山奥でしかも大雨の中何してたんだ??もしかしたら迷子になって困ってたのかもしれないし…戻って車で送ってあげた方が良くない?!
って話しをしているとまた左側に人影が見えた。
大人の男性が傘をさしながら走っていた。B『さっきの子の親じゃない?教えてあげようよ!』って事で車を止めると男性の方から車に近付いてきて窓ガラスを叩いた。
Bが窓を開けると眼鏡の男『女の子をみませんでしたか?』B『ああ!女の子ならすぐ下にいましたよー!』と指を差す『今みんなで戻ろうか心配してたんですよー。』男は『安心しました。ありがとうございました。』とだけ言い、下に向かって走って行った。
『やっぱ親が探してたんだわよかったね』なんて言いながら車を進めた。


363 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 15:14:58 ID:+q4cjfD00
ツンデレぷりにふいたww

364 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 15:15:02 ID:owAJXEEqO
肝試し大好きDQNの話なんてイラネ

365 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 15:15:43 ID:nsJgzX8u0
       ┐
      └ ●  /
       _,◆ /
        _, ◆
        ‐― ◆' ̄
        -― ◆ ―
        ― ◆ ―
        ― ◆ ―
       ― ◆ ―
       ― ◆―
        _,◆⌒
        _,◆⌒
           ,◆⌒/
         /  ,◆
           /  ●┐ 
.             └

366 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 15:16:42 ID:x0siMCC/0
>>356
テラカワイスwww

367 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 15:24:25 ID:UXVVzvlg0
このオチは・・・

368 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 15:30:46 ID:K1/k/nu4O
道を間違っていたもののなんとか無事に帰る事ができた…。
二日後、ニュースを見ていて目を疑った!まさにアノ山の中で見た眼鏡の男、あれが最悪の連続幼女殺人犯、宮崎勤。の顔だったのだ!
あとから聞くと、どうやらアノ山の小屋に誘拐した少女を連れこみいたずらしバラバラにして殺していたという…。
それを聞いたB(宮崎に少女の場所を伝えた女性)は自分のせいで少女が殺されたと完全に思い込み、ショックで重度の精神病になりまるで別人のようになってしまったという事です

369 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 15:35:49 ID:m/tHWqa/0
知人の創作か。まあまあってところかな。

370 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 15:36:03 ID:y8/6kwLl0
>>367
正解!

>>368
こちらへ
【千客】★都市伝説総合スレ9★【万来】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1121429560/

371 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 15:37:07 ID:2BHQi4t40
都市伝説などは知人から聞いたことにすれば何度でも書き込めて便利だな。

372 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 15:39:09 ID:m/tHWqa/0
知人ってところがミソだな。

373 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 15:53:52 ID:+jpx0ORx0
>>356のコピペや改変はる奴って低脳すぎだと思う

374 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 16:13:39 ID:ST7nOgqB0
>>353
GJ!!
背筋がゾクッとした。

375 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 16:16:13 ID:NXWhQbMv0
中学2年の夏。
古い木造家屋の2階で一人寝そべってた。
夕日さしこむ部屋のふすま開けっぱなしで、廊下のスリッパをぼんやり見てた。
そしたらスリッパが勝手に歩き出した。
な?に?
俺、びっくりして廊下まで這って行った。
スリッパは誰かが履いてるみたいに、ペタペタとうす暗い廊下を歩いていく。
もういっぺん「な?に?」と、今度は声に出して言っちまった。
そしたらスリッパはぴたっと止まって、履き捨てられたみたいにポンポンと
左右にすっ飛んだ。
それから足音だけがミシミシと廊下を俺のほうに近づいてきて、
俺の前をとおりすぎ、俺が後ろをふり仰いだら、
ガンッ、といきなり何かにぶん殴られた。
目から火花が散ってちょっと失神した。
気がついたらやっぱり一人で廊下にひっくり返ってた。
痛む顔面を手でおさえながら、とぼとぼ一人で町医者へいった。


376 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 16:26:09 ID:m/tHWqa/0
ガンッとぶん殴られるあたりでリアリティ度急降下

377 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 17:10:05 ID:EZvYNkgG0
リアルだとしても全然怖くない罠

378 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 17:18:41 ID:SN2lRQkCO
その女の子はさっきの男から逃げていました。しかし、何処に居たか教えてしまったために男に捕まり女の子は殺されました

と、こんなとこかな

379 :ちん☆ぽん ◆HGwnVwp.Sw :2005/11/22(火) 19:27:49 ID:T1nfbFV40
俺の勇気YO

380 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 19:30:05 ID:m/tHWqa/0
よぉ!HG!久しぶり!

381 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 19:37:33 ID:HLLrFzDE0
>>378
いまさら何を

382 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 20:27:21 ID:Zbeu2E3y0
アメリカじゃ猫の毛を乾かそうと電子レンジでチンして、
猫が死んだと電気メーカー訴えたバカがいるらしいが、
俺もマネして手なずけた野良猫電子レンジに入れて、
タイマー20分回してみた。
最初はギャーとか叫んで出ようと暴れ狂ったけど、毛が焼ける臭いがして、
口や鼻から沸騰した泡が出てきてたら大人しくなって、
見開いた目玉がボンって爆発したら動かなくなった。
ああ、臭えなあ、と思いながらドアをあけたら、
うぎゃぎゃぎゃぎゃぎゃぎゃあ!!!といきなり俺の顔にとびかかり、
ズルむけの口で俺の上唇を食いちぎって家の外に飛び出した。
飛び出したところでトラックに轢かれてグチャグチャになった。
食いちぎられた俺の上唇はまるで猫そっくりになって、
毎夜鏡をみてはニャーと鳴いてみる。

383 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 20:36:06 ID:0DqjjeeP0
昨日古本屋でね、特功の拓探したんですよ。で、いざ探してみるとタ行の所に一冊もないんですよ。諦めて帰ろうとしたら、なんとあったんですよ、ハ行の所に!もうね、ブチ切れですよ。
速攻店員呼んで文句言ったら、なんかほざきだしたんですよ。「これはぶっこ…」とか言ってたけど漢字も読めないDQNは当然シカト。アッタマきたから罵声浴びせて帰ってやりましたよ、ええ。

384 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 20:53:33 ID:UYW1jM2N0
最近マジでおかしいのスレがシャレになってません。
人形の間の人と女の顔

385 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 21:08:33 ID:LacgGBQgO
でも…『特攻』と書いて『ぶっこみ』と読んでましたよね、あの漫画のタイトルは。

間違えたのは……

あ・な・た。

386 :金太 ◆JfmNET.3ag :2005/11/22(火) 21:51:35 ID:zqy+fgHm0
今までえらそうな事言ってすいませんでした

もう来ませんさようなら

387 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 21:53:49 ID:hw/2X2OuO
鮫島事件ってなんですか?

388 :金太 ◆JfmNET.3ag :2005/11/22(火) 21:53:59 ID:zqy+fgHm0
追伸、今後俺のかたりが出るかもしれないがこのトリ以外は偽者なのでワロスワロスでスルーしてくれ

じゃあな

389 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 21:55:50 ID:aCYmebEz0
はいはいワロスワロス

390 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 22:29:49 ID:/MCqQ6Ys0
高校生の夏休みの時、バイクで事故って高校生活最後の夏休みを入院生活するハメに。
入院してから俺の担当?の看護婦さんの様子がどうも変、俺を変な目で見やがる。
ある日、俺は看護婦さんに話しかけた。「俺って変な顔ですか?」
看護婦「え?」
俺「看護婦さんいつも俺を変な目で見てるじゃないっすか。俺ってそんな珍しい顔してます?」
看護婦「そんな事ないですよ!そういうつもりで見てたんじゃないんです・・・」

そして看護婦さんは小声で言った
「冗談でなくマジな話なんですけど、あなたに女性の霊が付いてるんです・・・」
俺は笑って冗談でしょ!ってな顔してたんだが、看護婦はマジ顔で話続けた
「この怪我(右足骨折)は彼女の仕業です。しかし、この程度で済んで良かったと思います。
彼女はアナタを自分の世界に引っ張ろうとしてます。」

してます・・・・???
俺まだ狙われてるのかYO!


看護婦「弱気にならないで、強気でいてください。でないと負けてしまいます。」
そういい残し看護婦は去っていった。
俺は変な看護婦だなと思いそんな事は気にしないでおいた。




391 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 22:33:04 ID:j6ZdTBsg0
とりあえず本日付で怖い話あった?


392 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 22:37:03 ID:/MCqQ6Ys0
次の日、看護婦さんが「○○さん、事故起こした場所ってトンネル付近ですよね?」
当たってたが医者から聞いたのだろと思い「ハイ、そうですよ」とだけ答えた
看護婦「そこで憑かれたんでしょうね・・・ん〜ん、コレで対処出来るかどうかは・・・一応持っててください。」
そう言ってボロボロなお守りをくれた。
俺「看護婦さんって一体何なんですか?霊能者?」
看護婦「霊感結構あるんです。けれど、あなたを助けれるかは分かりません。」


393 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 22:44:01 ID:/MCqQ6Ys0
この人は本物かただの不思議ちゃんか分からん、謎な人だなあ。
しかし、この話が本当だったら俺やばいじゃんと動揺しまくった。
その日の夕方、友達が見舞いに来てくれた。
コイツは俺が事故った時に一緒にバイクで走ってた奴。
俺は馬鹿にされるかも知れないが、看護婦の話をした。
するとダチは真顔になり
「俺、あの時見たかも知れないんだ。トンネルでお前の前走ってたんだけど、
ミラー見てお前見た時、お前の肩に顔みたいなのがさ。まあ、気のせいだと思ってたんだが
お前が転倒した時はマジあせったよ」




394 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 22:50:00 ID:/MCqQ6Ys0
俺は霊なんて見た事ないし、信じようとは思ってなかったから
こういった時はどうしていいんだとノイローゼ気味に・・・
そして、入院してしばらくたって俺はゲッソリに痩せて体調を崩した。
食欲も全然なく体が重い。最初はゲームボーイやマンガ読んでトイレで抜いてた頃が懐かしい。
もう、そんな事もやる気なく1日中ボケーっとしながらベッドで横になったまま動く事も出来ない。

看護婦さんは様子を見に来てくれるんだが、彼女では対処出来ないようで
申し訳なさそうに接してくれる。

395 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 22:54:12 ID:gv4NN4W30
そりゃたいへんだ。その看護婦に責任とってもらえ!
「もうオナニーできなくなりました。もとの状態にもどしてください」と言え!

396 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 23:01:32 ID:/MCqQ6Ys0
そしてある夜、遂に俺をこんなにした奴が姿を現した。
寝てると急に体が痺れた。電流を通されたかのようなビリビリ感。
コレが金縛りか・・・
金縛り初体験だ!次に耳に変な雑音みたいなのが聞こえる。
よく聞いてみると、女のうめき声とも言える。
そしてベッドの右から白い手が!そしてボサボサの髪が見えて女がベッドに
這い上がって来る!
俺は心の中で「来んじゃねー!誰か助けてクレー!!!!」
だが、女は「ウーー」と苦しそうにゆっくりと這い上がってくる・・・
俺の病室は後2人いるんだが、そいつらは俺の様子に気付かづ寝てて役立たずな糞野朗共だ。
女はとうとう俺の体の上にまで上って来やがった。俺は恐怖で失神寸前。
とどめと言わんばかりに女の顔を見てしまった。
目は濁ってて目ん玉が有るのか無いのか分からんで、頬が削れてて頬骨が見えて血だらけ。


397 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 23:05:56 ID:gv4NN4W30
うぉー今はなつかしきスプラッタ系ホラーのようなシチュエーション!

398 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 23:08:02 ID:/MCqQ6Ys0
女は俺の首に手を持って行き絞め殺そうとしてるみたいだ。
「もうダメだ。何で俺が・・・」と思った瞬間、女は怯えるような感じで
スゥ〜っと消えていった。

・・・夢だったのか?
さっきまでの恐怖が嘘みたいに落ち着いている。
何が起こったんだ、何であの女は帰っていったんだ?
首を絞めかけたのに・・・・ん?そう言えば首には看護婦から貰ったお守り下げてたんだった!
まさかあ〜・・・

399 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 23:15:40 ID:27aVIqcL0
で?

400 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 23:16:13 ID:27aVIqcL0
400 ゲト━━━━⊂(゜Д゜⊂⌒`つ≡≡≡━━━━!!

401 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 23:18:03 ID:/MCqQ6Ys0
次の朝、看護婦に夜起こった事を話した。
看護婦「・・・そうですか・・・でも無事で良かったです。」
俺「このお守りが守ってくれたのかな?コレってすごいんだな」
看護婦「このお守りは無くなった祖母から貰ったんです。祖母はすごい霊能力者だったらしいんです。」


・・・と


話は飛ぶが、夏休みが終わり9月の中旬に無事退院す事が出来た。
念のためお寺でお払いしてもらった。効くがどうかは微妙だが保険に・・・。
そして、あの体験は今ではいい思い出になってるな。
あの看護婦さんは今は俺の嫁さんになって幸せな生活を送ってます。彼女と一緒になったからだと思いますが、俺にも霊が良く見えるようになりました。時々霊体験しますが・・・
丁度10年前の話でした。また機会があれば別の体験談を話したいと思います。

402 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 23:18:11 ID:JSVhUGG/0
(;゚;ё;゚;`≡´;゚;ё;゚;) 終わり?

403 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 23:19:36 ID:gv4NN4W30
あ、ほんとに責任とってくれたんだ。
で、トイレでシコってたことは話したのか?

404 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 23:23:12 ID:/MCqQ6Ys0
すいません。テキストに書き込んでからココに書き込めばよかったです

405 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 23:26:24 ID:gv4NN4W30
そうだね。これからはチキンとテンプレ読んでから投下してね。
でも、なかなかおもしろかったよ。ぜんぜん怖くなかったけど。

406 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 23:26:53 ID:8hDaTPBy0
>>404
コノヤロー、怖い話といいつつ
自分の女房との馴れ初めを自慢したかっただけだろ(#・∀・)

カ・エ・レ

407 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 23:41:26 ID:Re+4EYj00
いやグロ女が胸元に這い上がってきたら洒落にならないほど怖いぞ

408 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 23:50:08 ID:/MCqQ6Ys0
嫁は最初は俺の事、自分の弟と俺を被せてたみたいなんです。だから俺に親身になって接してくれたんです。
俺、文章下手だな。怖さを伝えられなくて残念。


明日休みだからついでにもう1つ体験談を書きたいと思います。少々お待ちを

409 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 23:53:17 ID:gv4NN4W30
やったね!
マッテルヨ!

410 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 23:56:32 ID:6AbmZflp0
>>408
こんどはメモ帳に書くんだぞ
あと死ぬほど洒落にならなくないならやめておいた方が良いぞ

411 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 23:58:58 ID:gv4NN4W30
いいや、>>408の話は怖くはないけど、なかなかイイヨ。
スレタイに沿ってはいないが、この俺様が許すよ。

412 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 00:13:11 ID:vFruPU5D0
>396
>俺の病室は後2人いるんだが、そいつらは俺の様子に気付かづ寝てて役立たずな糞野朗共だ。

典型的なDQNだなぁ。
自分の都合通りに他人が動かないと悪態付く奴が生き残ってしまった事こそが、
洒落にならない怖い話。

413 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 00:41:17 ID:/QfPr6Qn0
>>408
で、なんていうエロゲのインスパイヤだ?
誰にも言わないから言ってみ。

414 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 00:41:36 ID:nZ7VClE70
>>408
やっぱ、・・・そのお守りに入っていたキャンディーはヴェルター(ry
・・・で落とした方がよかったんじゃない?

415 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 01:07:38 ID:ARBIx7rI0
な〜んだ昔流行った「〜が今の嫁です。」の新バージョンか・・・

416 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 01:09:00 ID:KjD5LWJZ0

|佐賀みかん |\
|_____..| |
\_____ \|
/ ̄\ ⊂ ⊂ )
 ̄ ̄~/(/ ・A・)
.☆ チン V ̄V
 ☆ チン

>>408マダー?

417 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 02:37:11 ID:WLU+JJ/G0
グロ女が嫁になったのか。

418 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 07:50:31 ID:KjD5LWJZ0
眠い…もう寝る。408は俺を怒らせた

419 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 08:42:13 ID:lkdH9/VvO
おやすみマーヤ

420 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 08:44:17 ID:pfJKf7rD0
出雲地方じゃ11月の神無月は神有月だったり、
伊豆七島の式根島じゃ8月のある日に浜辺に出ると海に引きずりこまれて
その死体は必ず頭にお釜かぶって打ち上げられるとか、
いろいろ変なローカル伝承があるよな。
で、俺の住んでる地方のローカル伝承に、大晦日の晩には
絶対にあずきを食べてはいけない、ってのがある。
なんでも大昔、戦に負けて逃げてきた戦国武将が
地元の神主にさしだされた煮あずきを食べて油断してるすきに
後ろから首をはねられて殺されたんだそうだ。それが大晦日の晩だったとも。
で、地元の神社じゃ毎年大晦日の晩に巨大な鍋で一晩ぐつぐつあずきを煮て、
元日の朝に初詣客にふるまっている。
ところで4年前、大晦日の晩にその大鍋のあずきを一人の男の子が
つまみ喰いしちゃったらしい。
大晦日の夜中その神社はものすごい人出で、母親が気づいたときには
男の子の姿はどこにも見えなくなっていた。
母親も神社の関係者もみんな手分けして探したが男の子はみつからない。
元日の朝になって神社では初詣の客に煮あずきをふるまっていた。
たくさんの初詣客がその煮あずきを食べていた。
大鍋にひしゃくを深くつっ込んだら、なにか重い物にあたった。
みんなで引っぱりあげたら、ぐつぐつに煮られた、その男の子だった。


421 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 08:58:51 ID:XlcaGSC8O
靴とか服を着たまま履いたままだったらヤダな。

422 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 09:01:14 ID:eIaeuwxx0
風呂には毎日入っていたのだろうな!?(・∀・#)

423 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 09:06:09 ID:+Xy4hIFd0
出汁が出てうまかったのかな

424 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 09:08:05 ID:0CgSSI5u0
悲鳴あげるとか暴れるとかで気づくだろう、ってのは無粋?
というか人間が沈む訳無いと・・・

425 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 09:08:56 ID:pQp2AHYi0
みんなどういう大鍋を想像してんの?
子供が底に沈むような深い鍋を想像したとして
その位の深さの鍋だと必然的に鍋の入り口が大人の胸以上の位置になると思うんだけど。


426 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 09:15:29 ID:eIaeuwxx0
>>425
大人ですら覗き込むのが辛いような鍋なんだから、
足場があって当然だろ?

件の子供はそっからダイブ!
「わーい!お汁粉だーーーーっ!って、小豆煮ただけかよ!しけてんな!」
とか言ってるうちに煮込まれた。

ていうか、都市伝説やめれ・・・

427 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 09:18:51 ID:0CgSSI5u0
なんだ、都市伝説か。
マジレスしちゃったYO!

428 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 09:23:32 ID:eIaeuwxx0
>>427
なんにでもマジレスしとけばいーんだよ。
コピペだろうがネタだろうが釣りだろうが。

んで、顔から火がでるほど恥ずかしいレスしちまったら、
もう、その日は寝ちまえば良いんだ。

429 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 09:27:58 ID:lkdH9/VvO
たとえ子供でも男はやだ


430 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 09:28:19 ID:KjD5LWJZ0
マジレスも何も、そもそもつまみ食いの場面を誰が見ていたんだ?誰も見てないんだろ?
つまみ食いじゃなくて突き落とされたのかもしれない。発見後も大騒ぎになるはずだ。
目撃者もいないのにつまみ食いで片付けてる時点でおかしいじゃないか。

…とマジレス。

431 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 09:34:49 ID:eIaeuwxx0
>>430
>そもそもつまみ食いの場面を誰が見ていたんだ?

つまり犯人は>420ってこと?
語るに落ちたってことなの?(・∀・;)

432 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 09:37:13 ID:pQp2AHYi0
>>426
いや、胸の位置だったら覗き込むのは辛くないよ
一般家庭でコンロの上に普通の鍋を置いてもお腹の位置だし、足場なんて必要無いでしょ
鍋のふちが子供が飛び込めるような低い位置にあったら逆に調理し辛いと思うけど
わざわざ足場を作って鍋のふちを膝下にもってくる意味が無いし見た事無い

って・・・
>つまり犯人は>420ってこと?
名探偵キタコレ

433 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 09:54:13 ID:eIaeuwxx0
>>432
>鍋のふちを膝下にもってくる意味が無いし

意味ないって・・・
男の子を煮込むのに意味が無いなんて、
お前もずいぶん酷い事を言うなぁ・・・(・∀・;)

434 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 09:59:20 ID:E6YhdsOl0
ここに書くのを迷ってたんだが
このスレで色々な話を見てたりして[といっても殆どは保管庫から見ている]
サリーちゃんの館系の話が特に気に入っていてな
自分たちもやってみようかなとおもしろ半分で思ったんだよな・・・
友人たちをつれておもしろ半分である廃墟に行ったんです[もちろん車で
(心霊スポットではないけど近所からはいわくつきの場所 何があったのかもわからない
で家の前でビデオカメラを回し始めて、家の中に入りました
「お邪魔しまーす」と定番(?)の台詞を言った後
「広いですねー」とか「トイレ借りますね」とかも言ったわけで
その後おもしろ半分で「僕たちのことをどう思いますか?」と言い
「あなたに何か能力があるのならビデオカメラとかに面白いことしてみてください」
とか言って、しばらくたっても何も起こらないから
そのまま「お邪魔しましたー」といったんですよね
で玄関を写したあと録画を消したんです
でビデオを再生すると「お邪魔しまーす」(何の返事もなし)
「広いですねー」(何の返事もなし)「トイレ借りますね」(何の返事もなし)
「なんや、やっぱり霊なんておらんのかー」と思いつつちょっと期待しながらみたんですよね
「僕たちのことどう思いますか?」(何の返事もなし)
あなたに何か能力があるのならビデオカメラとかに面白いことしてみてください」
これもなんの変化もなし
「なんやつまらんなー」と友達と冗談をいいつつ最後までみました
「お邪魔しましたー」と言った後(これもなんの返事もなし
で玄関を写した映像にも何もうつらなくて地面にむけられた映像にもどったんですよ
そしたら何故かまだ録画がつづけられているんです
「あれおかしいな?お前たしかに録画けしたのか?」と録画をしていた友人に言ったんです
「けした〜」とかいうものだからそのビデオ映像をみていると
僕たちの顔が映りこんだ映像を見たときには正直びびりました

俺の顔がゆがんだというか歪んでいるんですよ
でその映像はそこでストップ俺はなにもいえなかったorz
ちなみにその後はなにもなし
ビデオカメラに面白いことしろといったからなのか?ユルシテクレ

435 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 10:03:37 ID:pQp2AHYi0
>>434
「けした〜」
がなんとなく怖い

436 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 10:05:11 ID:eIaeuwxx0
>>434
長文乙!投下ごくろうだた。

だがな・・・涙が出るほど怖くないんだ・・・
実話で本人なら死ぬほど怖いのだろうけどな・・・

怖くない実話より、怖い創作。
多少の脚色は必要なんだ!(;∀;)

437 :金太:2005/11/23(水) 10:34:19 ID:hOo7aA6N0
コエエじゃねえか、やるな!オイ!

438 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 10:35:26 ID:KjD5LWJZ0
あ、荒らしの人だ

439 :金太:2005/11/23(水) 10:37:09 ID:hOo7aA6N0
おいおい、荒らしとか言うなよ、傷つくだろ?
俺はこう見えても17歳の女子高生なんだぜ

440 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 10:38:41 ID:eIaeuwxx0
>>439
酷くおっさんのくせに何をいうか!(・∀・#)

441 :金太:2005/11/23(水) 10:42:47 ID:hOo7aA6N0
えー?なに?そのいいかたー?
ちょームカつくんだけどぉ?ひどくない?

442 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 10:47:58 ID:0CgSSI5u0
>>434
おまいの顔が歪んでるのは元からだろうが!

と、それはジョークだけど全然怖くないYO!!

443 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 12:18:52 ID:+Xy4hIFd0
>>434
そこはオチで自分はつまみ枝豆ですとか工藤静香ですとか入れろよ

444 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 12:30:31 ID:VFZvPmh60
ガキ

445 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 13:14:17 ID:hmkpG3u/0
グラップラーガキ

446 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 13:44:27 ID:5NE5HVjq0
958 名前:/名無しさん[130].jpg 投稿日:04/03/14 23:55 ID:14KXvGj6
今日、親戚の女の子2人(5歳と7歳)が俺の部屋のエロ漫画を見た挙句、
それを俺の母親と祖母にカミングアウトしていました。
もうその子達の親に合わせる顔がありません。
どうしたらいいですか?

967 名前:/名無しさん[130].jpg 投稿日:04/03/15 02:05 ID:mZfkZ97j
>>958
見られたのが普通のエロ漫画だったら、気にする必要は無いかと。
変に意識しないよう、普段どおりでいいと思います。
見られたのが炉利エロ漫画だったら、

しばらく旅に出たほうがいいでしょう。

981 名前:/名無しさん[130].jpg 投稿日:04/03/15 10:18 ID:sMyrN1gr
>>967
ありがとう

旅に出ます。

447 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 16:12:40 ID:YPC0uSiP0
僕はいつも学校に行くためにバスに乗ってるんですけど、
そのバスは右に曲がった
そのいつも乗ってるバスで、ある日おかしな事があったんです。
だって、いつものような、おばあさんもがいるから、
最後まで行ったんです。痛いから。
それで、そこまでは別に良かったんですけど、めちゃくちゃ
大きい紙袋の紙じゃない版みたいなのがあって、
ボールみたいなのもあって、シルクハットをかぶってる人も
いっぱいいたんです。
おかしいですよね?普通の道を通ってるのに。
それでもバスはずうっと普通に進んでたんですけど、
ある道を左に曲がった所で、いきなり急ブレーキをしたんですよ。
それで、本当に急にキー−−−って止まったんで、
中に乗ってた人が、バランスを崩してこけそうになったんです。
僕は席に座ってたんで大丈夫だったんですけど。
でも、本当におかしい事は、学校に行く直前に起こったんです。
そのバスはいつも、大きな公園の横を通って行くんですけど、
その頃、ちょうどそのいつもの道は工事してたんで、
ちょっと遠回りして、トンネルがある方の道から行ってたんです。
それで、そのトンネルのちょうど真中ぐらいまで通ったところで、
そのバスが”ガチャ”とか言いながら止まったんです。
僕はもちろんおかしいな、と思いました。
で、気づくと、バスは既に学校前のバス停に着いてました。
僕は、あれ?おかしいなぁ?とか思いながらバスを降りて、
その日も普通に学校に行きました。
そのバスに乗ってた人はもうみんな死んだんですけど。


448 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 16:30:15 ID:KjD5LWJZ0
わかったわかった

449 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 16:37:26 ID:s1OkjW6N0
誰かまとめといて

450 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 16:52:29 ID:KjD5LWJZ0
↑過去ログ嫁

451 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 16:55:44 ID:3KjAQA8I0
>>443
それはいいな!

452 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 17:36:04 ID:hcB9gMcp0
最近コピペをなんの躊躇もなく張るやつが多くて困る

453 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 17:38:36 ID:VFZvPmh60
最近コピペをなんの躊躇もなく張るやつが多くて困る

454 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 17:39:18 ID:WLU+JJ/G0
最近コピペをなんの躊躇もなく張るやつが多くて困る

455 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 17:46:18 ID:RJwGFjbw0
(^ω^;)

456 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 18:20:11 ID:p2Nm0acl0
ちょっと長くなるんで、一度まとめて20時くらいに投下する〜

457 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 18:23:47 ID:s1OkjW6N0
イチイチ事前告知しなくていいよ
私用かなんかで20時以降に投下できなかったら荒れるし

458 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 18:30:15 ID:eIaeuwxx0
>456 マダーーーーっ!(・∀・#)っ/凵⌒☆チンチン

459 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 19:35:04 ID:p2Nm0acl0
投下。

まず俺の家なんだけど、かなりの田舎だったりする。一応地主で、うちがドーンとあって、
そこから少し離れたとこに近隣の家がある。で、近隣の家に土地を貸してるんだけど、
田舎だから地代は安い・・・。まあそれは置いといて、俺は他県で働いてたんだけど、
4年前実家に帰ってきて、客間として使われていた離れを改造して住んでる。

俺が住んでる離れは後ろが崖でね、地震の時とかちょっと怖いんだけど、崖の上に小さい
神社もあるし、まあ神様が守ってくれるだろうと。

↓これが俺の部屋

http://2sen.dip.jp/cgi-bin/up/source/up1048.jpg

460 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 19:35:37 ID:p2Nm0acl0
ここからが本題。俺がこの離れに住み始めてから、毎年ある時期に声が聞こえるようになった。
その声というのが「わー」っていう戦争時の大勢の声みたいなやつで、その後爆弾が
炸裂するような音と同時に、男性の「○○!ここはもうダメだ!」って声が聞こえて、
その後女性の「XXXちゃんどこにいるのー!」という悲痛な声が聞こえて、終わる。

これがもう4年間続いてるわけ。

そして聞こえる時に必ず意識が朦朧とするんだよね。だから最初の2年目は気のせいだと
思ってたんだけど、去年も例の声が聞こえて、今年も聞こえて。で、考えてみたら声が
聞こえるのは去年も今年も同じ日だって事に気付いた。

7月13日。メモっておいたから間違いない。


これはこの部屋に何かあるんじゃないかと。そんなわけで母に聞いてみたのよ。
あの離れ(元客間)には何か曰くでもあるんじゃないかと。

母は何も知らないという。後は親父か祖母か祖父に聞くのがいいんだけど、3人供鬼籍に
入ってるので聞けない。なので独自に調べることにした。


461 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 19:36:11 ID:p2Nm0acl0
うちには蔵がるんで、中に入ってそれらしき記録がないかと調べてみたんだが無駄骨に終わる。
で、何となく離れを一周してみたら、とんでもないものを見つけてしまった・・・

http://2sen.dip.jp/cgi-bin/up/source/up1049.jpg


最初に書いた通り、俺の部屋の後ろは岩壁になってるんで、ピッタリくっついて裏側に隙間なんか
ないと思ってたのに、人がようやく通れるくらいの隙間があった。そして写真のような入り口が・・・
中に入るのが怖いので、とりあえず母を呼んでこれは何だと。

母も初めて見たらしく、ビックリしてた。祖父にも祖母にもこんな空洞があるなんて聞かなかったと。

そんなわけで、怖かったが懐中電灯をぶら下げて中に入ってみたのよ。入り口の狭さに反して、
中は結構広い。しかも深くて、途中で道が曲がってたり。全部で15mくらいはあったように思う。

で、行き止まりまで着いたら、そこにはボロボロになった誰かの服と、かさかさになった
花束?みたいなのが置いてあった。

怖くなったので速攻出る。母に事情を話すと、祖父の妹なら何か知ってるんじゃないかと。
そんなわけで、祖父の妹(2回くらいしか会ったことがない)にアポを取って話を聞きたかったんだけど
入院してると言う。なので退院するまで待った。

そして3日前にようやく話を聞くことができたよ。

462 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 19:37:26 ID:p2Nm0acl0
もう想像はついてると思うが、俺の部屋の後ろにある洞窟は防空壕だったらしい。
地主ということで、空襲警報が鳴ると近隣の人達がうちに避難してきて、例の洞窟に逃げこんだと。
で、60年前の7月12日、うちの街に大規模な空襲があって、沢山の人が死んだ。

うちの周りでも爆撃があってね、防空壕に避難する前に死んだ人もいるらしい。
そして、例のボロボロになった服と花束に関して聞くと、祖父の妹は悲痛な顔をして

「あれは、あの防空壕で自害した人の洋服よ」と。

1945年の7月12日、ある家族が避難してきたらしいのだが、途中で子供を見失ってしまった。
で、1日防空壕の中で過ごして、我が家に帰る途中、変わり果てた我が子の遺体を発見し、
家は空襲で全壊。生きる術をなくした両親は防空壕に戻り、そこで自害したと。


これは祖父と祖母、そして曾祖父と曾祖母だけの秘密にし、密かに弔ってやったと。
なので、俺はもちろん母が知らないのは当たり前で、言うと気にするから内緒にしてたんだそうだ。

そんなわけで、清酒と花束を持って新たに供養してみたんだけど、来年どうなることやら。

以上。怖くないかも。すまそ。


463 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 19:50:21 ID:DWC+Crgy0
そうだな、確かに怖くないな。
問題は、おまいも大して怖がっていないってコトだ。

なんでほんのりに行かない?ちょっとそこを詳しく聞かせてくれないか。

464 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 19:53:16 ID:Xq/UER370
>>462
だから怖くないかもって思うんなら別のところに投下しろと

465 :462:2005/11/23(水) 19:57:28 ID:p2Nm0acl0
いや、俺自体はすげー怖いっつーの。部屋の真後ろに自害した人の防空壕があるんだぜ。
普通そんなとこ住めないだろ。ただ読んでる方は他人事だから怖くないかもって思っただけだよ。
あとは・・俺の文章力のなさ。


466 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 20:03:00 ID:q9dNYGzv0
>>465
乙、じっくり読ませて頂きました
いやー広い名家に住んでるようで
なんかうらやましい。

467 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 20:04:50 ID:Xq/UER370
>>465
だから怖くないかもって思うんならここに投下するなと

468 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 20:07:08 ID:q9dNYGzv0
>>467
君、しきらんといてな
なんか話提供したことあるんかい?

469 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 20:07:50 ID:DWC+Crgy0
>>465
・・・あのな、今お前が「すげー怖い」って言ったのは「部屋の真後ろに自害した人の防空壕がある」事だぞ。
判明にいたるまでの「怪異」と「経過」は不思議に思うが怖くなかったと言うことだ。
お前が怖くないものを俺たちが怖いと思うわけないし、「部屋の真後ろに自害した人の防空壕がある」なんて、そりゃ他人事だから怖くないわ。

長文乙、俺。

470 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 20:08:28 ID:1WAGiX040
相変わらず殺伐としたスレでつね

471 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 20:11:34 ID:q9dNYGzv0
>>469>>497とか
会社とかで嫌われてる、うだつの上がらないキモイおやじを想像させる。
逝ってよし


472 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 20:15:20 ID:zk8CuTWbO
>>465
悲しい&怖い話だね。
写真付きなので余計に怖さが増した……


473 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 20:26:59 ID:51T8S8f50
>>459-462
乙。 写真まで上げてくれて・・・怖いよ。


ってか、このスレって餌をもらうほうがエラソウなのは何故なんだw

474 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 20:30:43 ID:DWC+Crgy0
餌にもならんものを餌と言われても困る。

475 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 20:31:37 ID:3EFtfoT20
>>459
ねえねえ、この「俺の部屋」の画像って
なんかいじくってる?


476 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 20:34:44 ID:aNyEeGiZ0
>>465
気にするな
他の皆が住んでる土地でも誰かしら死んでるから

477 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 20:41:34 ID:6t1yHBjf0
俺過去ログも全部読んだけど死ぬほど洒落にならんような怖い話なんか
一つもなかったぞ。怖さなんか読み手によって変わるんだから
餌になろうがなるまいが文句は自分の日記帳にでも書いてろよ。

478 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 20:59:56 ID:eIaeuwxx0
ん?なんだ?荒れてんのか?
これからどんどん荒れて殺伐としてくるのか?

ワクワクするなー。゜+.(・∀・)゜+.゜ 。

>>475
何みっけた?(・∀・)

479 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 21:09:38 ID:s1OkjW6N0
とりあえず>>471のおかげで>>497にプレッシャーがw

480 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 21:14:31 ID:DWC+Crgy0
>>459-462を怖い怖いと言ってる奴らは、この話がこのスレに相応しいと思って言ってるのだろうか。
本人でさえ怖がっていないこの話が。

>>477
自分が出来ないことを人に言うな。

481 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 21:24:59 ID:eIaeuwxx0
>>480
そーだ!そーだ!
この話がスレに相応しいと思ってる香具師は名乗りでろ!
俺と>480タソでケチョンケチョンに叩いてやる!(・∀・)

>>477
自分が出来ようが出来まいが人に言え。
っていうか、もっとレスしろ。

あぁ、それと言い忘れていたが>459
あんまし怖くないが、読みやすく状況のわかりやすいお話だった。
GJ!

482 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 21:33:43 ID:5mPHbJjBO
 |
 |⌒彡 …>>480
 |冫、) ワロスワロス
 |` /
 | /
 |/
 |
 |
 |
 | サッ
 |)彡
 |
 |
 |

483 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 22:05:48 ID:VFZvPmh60
:DWC+Crgy0さん乙でした

484 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 22:39:04 ID:Vy0CZVT1O
友達から聞いた話です。
広島か岡山のよく霊がでると噂の神社に友達とつれの三人でいったら
入り口の赤い門のところに影みたいな人影が見えたらしい。すると友達のつれの一人が
「あそこに人がおるうひゃひゃひゃ」って狂いながら人影のほうに向かおうとしてたから
二人でそいつを引っ張って連れて帰ったとさ。

485 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 22:39:11 ID:WRdn5m8p0
>>462
叩く奴は荒しと思って気にするな。
読みやすくて良かったぞ。
状況も画像があって判りやすかった。
防空壕奥の画像もあればもっと良かったんだがな〜w

とりあえず、乙!

486 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 22:57:39 ID:51T8S8f50
>>475
確かに・・・中央左上とか、右の窓ガラスとか、屋根のすぐ上とか

見えるっちゃあ、見えるかも。

487 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 23:00:09 ID:yPMZlCbkO
>>459
乙。

リアルで怖い話っていうのはこの辺が限界なのかもな。


488 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 23:00:55 ID:ha4vGxLq0
>>486
ああ、よかった
オレだけじゃなかったw

489 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 23:47:19 ID:+3BIaBuyO
いちいち叩いてる奴って暇なんだな
いまいちな話があるから、クオリティ高い話がより怖く感じるんじゃねーか?

つーかすべてに完成度を求めるほうが間違いだよねー

490 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 23:52:26 ID:s1OkjW6N0
>>489
お前だって叩きにイチイチ反応してんじゃんw

491 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 23:57:56 ID:01SR6CPU0
>>497のキモイオヤジの怖い話待つ

492 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 00:05:03 ID:T18oslw+0
>>489
>いちいち叩いてる奴って暇なんだな

でっかいお世話だ、この禿野郎!
暇じゃなきゃ2chなんかせん!(・∀・#)


493 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 00:08:01 ID:aGvu7eQ40
>>492
今日のお前は本当に暇そうだもんなw

494 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 00:27:41 ID:T18oslw+0
>>493
やぁ、そんな事言われると照れるな・・・(・∀・*)
でも、ほら。別に暇なのは今日に限った話じゃないよ?
休日はいつでも暇なんだ。てへっ♪


っていうか、雑談厨な俺の事は、ほっといてくれ・・・(;∀;)

495 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 00:43:27 ID:bWvbYFGt0
すべてに完成度は求めない。
それでもスレ違い話は叩きのめす。それが俺のジャスティス。

496 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 00:52:15 ID:gmI8ZPqr0
>>497
カワイソス

497 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 00:52:37 ID:bWvbYFGt0
>>471
うるせーな、誰がキモイオヤジだ馬鹿が。
今時得意げに「逝ってよし」なんて言ってんじゃねぇよ。
てめぇが死ね、禿げ!

498 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 00:52:47 ID:o3/OixSbO
ksk

↓ドゾー(゚∀゚)

499 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 00:55:03 ID:WQvJ1ICg0
カワイソス

500 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 00:58:34 ID:bWvbYFGt0
俺がキモイおやじだってんなら、それ相応のことをやってやるぜ!
本日これより本スレに常駐し、スレ違い話を斬りまくりますのでヨロシク!!

501 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 01:00:01 ID:WQvJ1ICg0
キモイオヤジの実力はこんなもんじゃないだろう!
もっとがんばれ!!

502 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 01:01:16 ID:bWvbYFGt0
おk、1週間ぐらい粘着するわ。

503 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 01:02:00 ID:WYe/Q2yk0
なんか盛り上がってるぞ

504 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 01:02:06 ID:WQvJ1ICg0
たった一週間? がっかり。

505 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 01:02:40 ID:dm/kFyNB0
アク禁食らうまでということでは?

506 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 01:03:19 ID:WQvJ1ICg0
オッサンならなんとかしてくれんだろう。

507 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 01:04:45 ID:WYe/Q2yk0
でもスレ違い話してるのに斬りまくってないね

508 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 01:04:54 ID:WQvJ1ICg0
レス遅いしね

509 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 01:05:15 ID:bWvbYFGt0
分かった分かった。
これからずっと監視してやるよ。
正当に評価してこき下ろしてやるからアク禁はくらわねーよ。
とりあえず誰か投下してみろ。

510 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 01:14:16 ID:fnOcuLvFO
この間はネタの途中で消えてごめんなさい。295です。赤いコートの女の話です。最後のオチを書こうとしたら、電池がなくなってしまいまして…限り無く今更ですが、オチを言わないと自分だけが怖いままなのでみなさん道連れにさせて下さい(^^;)

511 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 01:18:45 ID:bWvbYFGt0
>>510
その話のオチは「血染めのコート」、「首吊り」で既に完結している!
お前の出番などもう無い!失せよ!!

512 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 01:22:51 ID:fnOcuLvFO
私はバックに近付いていきました。ゆっくり、ファスナーを手に取りました。そして素早く開けました。
「……!!」
私は絶句しました。血のコートが入ってるって書かれた方、はずれです。その方がまだ良かった。
中には黄色い、半透明の液体。はちみつでした。バックに直接はちみつが入っていたのです。でも私が絶句したのはそのせいではありません。
カラス。
はちみつの中に、カラスが「漬け込まれていた」のでした。
半透明の液体の中でとろんとした目をしてたゆたうカラス。
…なんで?意味がわからない。
その時です。
続く

513 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 01:24:04 ID:5hzx0pUNO
>>510
(*゚∀゚)=зキタキタキタキタキターーーーー!!!!
待ってたよwすごいのたのむ|`・ω・)ゝ”

514 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 01:24:36 ID:bWvbYFGt0
>>513
よし、まかせろ!!

515 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 01:33:40 ID:TQ50JIPt0
その時です。また電池切れ

516 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 01:35:05 ID:bWvbYFGt0
>>515
そりゃ洒落にならん!
セーフ!!

517 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 01:38:56 ID:5hzx0pUNO
>>514
(゚Д゚)ポカーン…


>>512タソはよ続きたのむ・゚・(ノД`)・゚・。

518 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 01:40:30 ID:fnOcuLvFO
続き
ザッザッザッ。
なんで今まで気付かなかったのか?と思うほどすぐ近くで、誰かの足音がしました。
私が(恥ずかしながら)固まっているとそいつは私のすぐ真後ろ、それこそ暖かい息が私の後頭部にかかるくらいの位置に立ち止まりました。
振り替えれない…
するとそいつは私の耳に囁くようにただ一言。
「綿棒貸して下さい」
そこではじめて私は叫び、ひたすら全力で走りました。

話はこれでおしまいです。バックのことも、後ろにいたのがあの女なのかもわかりません。そして、なんでそいつは綿棒を欲しがったのかも謎です。
今となっては何も確かめられません。でも、私の耳にかかった、そいつの生臭くて湿った息だけは今でもはっきり思いだせます。

ウンコみたいな話でごめんなさい(^_^;)

519 :黼躱男:2005/11/24(木) 01:41:52 ID:cff8VHAlO
…(゚Д゚)!!

520 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 01:43:10 ID:4snJDV4w0
綿棒でカラスのはちみつ漬けをすくってなめるのが
趣味だったのかな…

521 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 01:44:10 ID:5hzx0pUNO
>>518
お、乙ですた…ヽ(;´Д`)ノ

522 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 01:45:00 ID:bWvbYFGt0
>>518
ウンコ認定!やはり血染めと首吊りで〆たほうがマシだった!
ここで期待していた>>517サンの感想↓

523 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 01:47:27 ID:dm/kFyNB0
脚色して欲しかったよ
すげー怖いストーリーにもできたかもしれん

524 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 01:48:18 ID:bWvbYFGt0
>>521
叩いて良いんだ!叩いて良いんだよ!!

525 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 01:49:02 ID:t2stJBXP0
おまえらそれでも2ちゃんねらか?
綿棒といったら縦読みのサインだろ?

526 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 01:51:59 ID:8S7S80ra0
おれの中では今年一番の良い話だった。
>>518よ、GJ!
そして君の貴重な体験に乾杯!

527 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 01:52:42 ID:4snJDV4w0
>>525
なにいってんだおまえ
綿棒といったらアナルオナニーだろ?


528 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 01:53:48 ID:8S7S80ra0
とと…ちょっと待てよ…

>そいつの生臭くて湿った息だけは今でもはっきり思いだせます。

その声は女のものだったのか?

529 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 01:54:34 ID:8S7S80ra0
>>527
ファッショナボー!

530 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 01:56:46 ID:fnOcuLvFO
ごめんなさい。でも、意味がわからないから逆に今でも怖いです。次はもっと怖いの持って来ます。おやすみなさい。

531 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 01:57:45 ID:8S7S80ra0
だから声は女だったのか男だったのか、どっちだったんだよ?

532 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 02:02:19 ID:fnOcuLvFO
男か女かわからないです…金属的で中性的な声でした。私もテンパってたのでそれしか覚えてないんです…

533 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 02:05:23 ID:bWvbYFGt0
>>532
テンパってたんじゃなくて電波受信してたんだろ。
お前病気!キチガイの与太話ならメンヘル板逝けよ池沼。

534 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 02:08:33 ID:dm/kFyNB0
>>533
あんまり暴言吐かないほうがいいかと、
アク禁、アク禁、アク禁

535 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 02:08:45 ID:4snJDV4w0
>>533
こんな夜中になんでそんなにキれまくってんだお前。
レンジでチンしたあったかい牛乳でも飲んで寝た方がいいぞ?

536 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 02:10:46 ID:bWvbYFGt0
>>534-535
だって>>471が酷い事言うんだよ。普通キレるって!

537 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 02:13:21 ID:dm/kFyNB0
>>536
じゃー2chやるなって、
そんなんじゃどこいっても(ry

538 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 02:19:49 ID:4u+PPR1U0
>>1-537
うーん、微妙な流れだなおまいらww

539 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 02:29:29 ID:JnZsUSLg0
>>538
休日前でもない夜中なんか適当に茶を濁す話で
まったりしてればいいんだよw
大物が出てくるまでの凪みたいな状態だから

540 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 02:30:47 ID:T8M7hIcEO
綿→メン→男

541 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 02:35:56 ID:bWvbYFGt0
なるほど、ち○ぽが欲しかったという事か!
電波と色狂いの、洒落にならないイカレ話でした。

542 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 02:37:37 ID:dm/kFyNB0
>>541
納得するなつーの
コテつければ?

投稿者はおんにゃの子のような気がするが

543 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 02:40:52 ID:JnZsUSLg0
MEN棒ワロス

544 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 02:44:37 ID:J7M+/nOk0
高校の時見てひさびさに探して見たらやっぱり怖かったので
張ります、集める、だからコピペでいいんだよな?
集めるの意味違ったらすまんm(__)m


545 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 02:45:14 ID:J7M+/nOk0
私が切腹を見たのはもう10年以上も前です。場所は○○の山中にある廃業した
温泉旅館でした。恐ろしい程朽ち果てた旅館で、窓ガラスが割れて床に散らばっ
ていました。その旅館の大浴場で行われたのです。
 見物するのは全員で7人でした。浴場まで案内してくれたのは50歳ぐらいのガラ
の悪い中年女性で、髪は金髪にパーマでタバコをくわえていました。驚いた事に
その中年女性の腕にはちいさなイレズミが入っていました。私達はその浴場の
空っぽの大きな浴槽のふちの岩に座るように言われ、ちょうど掘りこたつのよう
に座りました。そこに切腹する男性が中年女性と一緒に入ってきました。他の
体験に見られるようなボディビルダーで、既に全裸でした。ボディビルコンテスト
に出ているような感じの人より身体に丸みがあり、ちょっと太めでした。年令は
30歳ぐらいで背は低く170cm足らずで、サングラスをかけて立派なアゴひげを
生やしていました。ボディビルダーは浴槽の中に入ってきて私達のすぐ目の前
まで来ました。胸にはうっすらと胸毛が生えていて、スネ毛もかなり濃かったよ
うに思います。中年女性が「一人ずつお腹をなでてあげてよ。」と言ったので、
私達は端から順番にボディビルダーの腹を触りました。私は個人的にはあま
りボディビルダーは好きではありません。とくにブルース.リー等はその嫌いな
典型で、何かの昆虫のように殻で覆われている感じが生理的にダメなんです。
その男性の胸の筋肉もとても分厚く盛り上がっていて、腹筋はあなたがよく
描いているイラストのように"割れている"タイプでした。でも彼の場合はその筋肉
が丸く肉で覆われていてプルプルと柔らかく、昆虫ではなく、ちゃんと"人体"と
思えるものでした。


546 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 02:45:42 ID:J7M+/nOk0
その後ボディビルダーは一歩さがると、中年女性の方を向きました。中年女性も
すこしかがみながら男性の腹を摩り、下腹部を舌でペロペロなめたり男性器をくわ
えたりしました。私達が唖然として見ていると、中年女性が包丁をボディビルダーに
手渡しました。ボディビルダーは包丁の刃を横に向けると、ヘソの横の脇腹に先を
つけました。包丁を持つ手はガタガタと小刻みに震えていて、息まで震えて腹が盛ん
に膨らんだり凹んだりをくり返していました。その後「ウ〜ッ!」と大きな声をあげる
と、脇腹に包丁を差し込んでしまいました。包丁の歯は5〜6センチ程中に入り、ボ
ディビルダーは「あうっ、あうっ、」とうめき声をあげてよろめきました。そして彼は思
いきり歯を食いしばって「イ〜ッ!」と叫びながらその包丁を反対側の脇腹に向かい
横真一文字に引きました。包丁を進めるごとに切り口が少しだけひらいて妙に黄色
い肉が見え、血が流れ出ました。まともに包丁が刺さっていたのは最初に刺したと
ころだけで、だんだんと包丁の歯が出て来て、ヘソを横切る時には既に2〜3センチ
しか刃が入っていないようでした。やがて、包丁は彼の腹を横切りました。今度はボ
ディビルダーは下腹部の陰毛の真ん中に包丁をあて、刺そうとしましたが、手に付
いたはらわたの脂や血でズルズル滑って刺せませんでした。それを見て中年女性
がその包丁を取り上げると、風呂のふちの岩の上に置き、タオルでボディビルダー
の手を拭いてあげました。その間、ボディビルダーは全身がガタガタ震えていて、
女性に「すいません、すいません。」と何度も謝り、そのたびに腹の切れ目から黄色
いドロドロした"カニ味噌"のようなものが出て来ました。中年女性は包丁の柄も拭く
と、ボロきれをその柄に巻き、ボディビルダーに渡しました。ボディビルダーは再び
包丁を自分の下腹に向けようとすると、中年女性が「ちょっと待ってよ。」と言い、彼
の手をどけると腹の切り口にグイッと手を入れました。ボディビルダーはうっすらと
透けて見えるサングラスの中で、目をまん丸にして「あうっ」とびっくりしていました。
中年女性は「ちょっと!、全然切れてないわ。」と言い、ボディビルダーの腹をパンッ

547 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 02:45:45 ID:JnZsUSLg0

もっと日本人にもわかるように書いてくれないか

548 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 02:46:14 ID:68iAWazo0
懐かしいね

549 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 02:46:38 ID:J7M+/nOk0
!と思いっきり平手打ちしながら「こんなの全然ダメだわ!」と怒鳴り付けました。ボ
ディビルダーは再び「すいません、すいません。」と謝り、涙が頬をつたい流れました。
更に中年女性は彼の下腹をグイグイ揉みながら「ちゃんと腸の所まで刺さないとダメ
だからね!わかった!?」と言いました。あまりに女性が強く揉んだので、ボディビ
ルダーの脇腹から小腸らしいものが少しはみ出してしまいました。私は生まれて初
めてみる人間の内臓に興奮とショックを感じ、そのはみ出したものに目が釘付けに
なりました。ボディビルダーはこれから更に腹を切るというのに、なぜかそのはみ出
した内臓を脇腹の中に入れようとしました。そして包丁を両手でしっかり持つと、刃
の先を自分の下腹のいちばん下の陰毛の生えているあたりにつけました。「ちゃん
と奥まで刺すんだよ!」と中年女性が言いました。ボディビルダーは「は、はい、」と
どもりながら返事をし、ムンと口を閉じ、包丁を下腹に差し込みました。「あああ〜っ
」とボディビルダーは悲痛な悲鳴をあげました。中年女性に叱られたせいか、包丁
の刃は10センチ以上入り込んでいて、彼が包丁から両手を放してしまってもしっか
り刺さっていました。ボディビルダーは包丁から放してしまった手で下腹を押さえ、
「痛い〜痛い〜」とうめき声をあげ、前かがみになってしまいました。
後編に行く

550 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 02:47:29 ID:J7M+/nOk0
ボディビルダーは包丁から放してしまった手で下腹を押さえ、「痛い〜痛い〜」
とうめき声をあげ、前かがみになってしまいました。私はボディビルダーがまた
中年女性に怒鳴られるなとかわいそうに感じながら、一方では早く腹の中が見
てみたいと気が急いていました。
 その後ボディビルダーはガタッとひざを床につけてしまいましたが、意外にも
また胴を起こして包丁を握り、包丁を上に引き上げました。包丁は膀胱の辺り
からヘソのすぐ下まで移動し、最初に刺した深さを保っていました。切り口はき
っちり閉じたままで、一本の線のようでした。その時、ボディビルダーが「出るっ
、出るっ!」と言ったので、私は何がどこから出るか分からず、ボディビルダー
の全身を見回しました。すると、ボディビルダーの股間からジャーッと血が流れ
ました。おしりの穴からひどい下痢のように血を排泄したのです。勢いよく血が
流れているあいだに大便も時々排泄され、コトッコトッと床に落ちました。とても
硬そうな大便で、それを見てあらためて健康な腸を切っている状況を実感しま
した。それからボディビルダーはヘソを切り、ヘソの上も切っていきました。下腹
の切れ目はボディビルダーが腹の上の方を切っていくごとに開いてきて腸がだ
んだんと見えるようになってきました。それからすぐにヘソの下から小腸がはみ
出してきて、ボディビルダーはなんとか力を振り絞って自分の排泄した便や血を
避けて座り込みました。「ハアッ!ハアッ!」とボディビルダーは息を荒くしてそ
のまま座っていましたが、「すいません、もうだめです。」と、ちいさな声で言うと
仰向けに寝てしまいました。そう言ってからでもボディビルダーはまだ包丁を胸
の方に引っ張ってみぞおちのあたりまで切っていきました。すると、ボディビル
ダーは急に咳き込んで口から血が吹き出しました。

551 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 02:48:01 ID:J7M+/nOk0
その後ボディビルダーは包丁を持つ手からも力が抜けてほとんど死んだよう
になってしまいました。中年女性はボディビルダーのみぞおちから包丁を引き
抜くと、ボディビルダーの腹の切れ目に手を突っ込んでクイッと慎重に開きま
した。腹の切れ目は簡単には開かず、筋のような物や臓器が腹の肉の裏側
にも付いていて、中年女性はそれも包丁で切り離しながら、無理に開かずに
丁寧に腹を開いていきました。このとき、中年女性は先程までのヒステリーな
感じとはうって変わって、ボディビルダーを愛しむ感じでした。ボディビルダー
の腹はみぞおちの辺りから開かれて、ワインレッドを濃くしたような色の肝臓
が見えました。肝臓はすごいツヤでピカピカしており、中年女性が触るとプル
ッと柔らかそうにへこんでいました。その肝臓のすぐ下腹寄りには大腸がくっ
付くように入っていて、腹の左端から右端まで一杯に横切っていました。見て
いる時は気付かなかったのですが、後から考えると胃袋が見えていませんで
した。他の人の体験を読んで分かったのですが、胃袋はちょっと奥にあるよう
ですね。せっかくの機会だったのに見ておけばよかったと後悔しています。恐
らく肝臓や大腸を避けたりすれば見えたのでしょうが、私の場合はボディビル
ダーの内臓を動かす程の勇気がありませんでした。

552 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 02:48:29 ID:J7M+/nOk0
一番最後に下腹部が開かれ、小腸が現れたのですが、その小腸に触れる
のが精一杯でした。ボディビルダーの腹筋は本人が力を入れていなくても6つ
のコブに膨らんでいて、まん中を切り開かれて3つずつに別れていました。そ
して、その中に溢れそうに入っている小腸を触ったのですが、すごく柔らかく
てビックリしてしまいました。すごくガッチリした腹筋の中身だけに驚きました。
おそらくあれだけ筋肉モリモリの体の中の内臓はベテランの医師でも見た事
がないかも知れません。私は反対に病気で手術をするような人の内臓は見
た事がないので、あのボディビルダー内臓がどれだけ素晴らしかったのかは
分かりません。
 中年女性は私達がボディビルダーの内臓を見ているあいだ、ずっと彼の手
首を持って脈をみていましたが、ボディビルダーの口がブクブクッと音をたて
ると同時に「今死んじゃったね。」と静かな声で言って、時計を見て時間をメモ
していました。その後、ボディビルダーの体をどうしたのか私には分かりません。

553 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 02:49:24 ID:xhlINUiH0
つかただ気持ち悪いだけで怖くないじゃん

554 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 02:50:46 ID:J7M+/nOk0
書き始めたから最後まで張ったけど
思った以上に場所とっちゃいました・・・すんませんm(__)m

555 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 02:54:14 ID:JnZsUSLg0
>>554

うげえ きんもーっ☆

なんだろう893のおとしまえ見せしめショー?
すげーな本物臭い

556 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 03:17:29 ID:WQvJ1ICg0
オッサンお休みか?

557 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 03:31:48 ID:5hzx0pUNO
モ、モルスァ(#゚Д゚)
…だめだもう寝よう
でも何かグロい夢みそうな悪寒

558 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 04:16:26 ID:K+YjaO9Y0
唐突ですが。

95年頃、Tさんは念願のマイホームと言うやつを手に入れました。
私は生活には疎いので、一軒家と言うのがどれ程の値段で売買されているか知らないのですが、それでも30そこそこで手に入れたという話を聞くと流石に感心します。
Tさんの家へは私も時々尋ねたのですが、中々立派で両隣りと向いはいずれも人の良さそうな老夫婦が住んでいる如何にも閑静な住宅街に建っていました。
勿論、Tさんが満足しないわけは無いのですが、ここ最近、と言っても1年と数十カ月程前になりますがある種の悪戯を継続的に受けていた時期がありました。
頃は元日、もとより朝寝が出来ないタイプのTさんは元日も五時半か六時頃に起きて朝の清廉な空気に触れようとドアを開くと冷たい風が頬を纏って流れていきます。
煙草を(余談ですが彼は中南海という変な煙草を愛好しています)くわえて、ぶらぶらと玄関の前まで行くとゴミが玄関の脇にある事を発見しました。
元日に怪しからんなぁ、と思い彼はそれをつまむとゴミ捨て場まで直行しました。コンビニのビニール袋に入ったそれは赤黒くて、何か液体が大量に入っている物体……例えば、死体のような……
というよりTさんにはそれが死体であるのではないかということが暗々裏にわかっていたのです。
およそ誰が見てもわかるでしょう。とはいえ、特に腐臭や生臭さは強烈に感じなかったそうですが。
Tさんはそれをゴミ置場に放るとさっさと帰って、元日の安穏な気分を取り戻そうと煙草をもう一本くわえたのですが、どうしたものかライターが全然着かない。
すると前から向いの家の老人がニコニコと歩いて来てライターを貸して言うには
「やぁ、元日にしても朝が早いですね。ゴミ捨てですか?元日は回収しませんよ」
「いや……早起きは性分でして……」
と、他愛も無い会話をしてからひょいと老人がゴミ捨て場を覗くとあっと叫んだ。
「アレは……」
Tさんも振り向くと、ビニール袋からは赤黒いどろっとした血がはみ出して垂れ流れているのです。
プルプルしたゼリー状の血液が赤黒い汁にまみれながらビニールの切れ目から溢れ、零れています。
Tさんはその場で何がしかの言い訳めいた事を言ってそそくさと自宅へ引き上げたそうです。勿論のこと、その日は浮かれた気持ちにはなれませんでした。

559 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 04:17:59 ID:K+YjaO9Y0
翌日はこともなく過ぎたのですが、七日にはまた同じ所にビニール袋がおいてある。翌日にもあり、11日にもそれはある、と言った具合で、周期的ではないのですが、
しばしばそういう悪戯にあっていたようです。
Tさんは元来神経が太いので憤慨こそすれ気落ちなぞしない方なのですが、これには流石に参ったとみえ、夏には私に相談に来ました。
「ふぅん、もう二月程になりますねぇ」
「うん。実際ね、これ、堪えらんないよ。なぁ、どうにか手を貸してくんないか?」
といっても私は探偵の心得もありませんし、警察でも無いのです。
「警察へは言ったんですか?」
彼は渋い顔をして手を振りました。彼のお上嫌いは有名でしたが、まさか警察までも頼みにしないとは思いもよらなかったので私は当惑して、
返答を渋りましたが、彼があまりにも熱心に訴えるのでつい
「まぁ、どうにかして……」
などと言ってしまいました。
さて、どうにかもこうにかも、手の下しようがないのですが私はとりあえず死体入りのビニール袋が置かれている日をチェックしていきました。
「あ……」と、思わず声が出ました。関連性、ある類の必然性が浮かび上がって来たのです。
「ねぇ、Tさん。これって祝祭日とかが多いよねぇ……元日にあって七日、それに11日。11日って鏡開きじゃない?2月は、ほら、節分とか立春とか……」
Tさんは慌ててカレンダーを引っぱり出すと赤ペンで印を付けながら数えていく……
「いや、お前……これ、祝祭日だけじゃ無いよ……ほら……」
と、Tさんがカレンダーをかかげるとその印が着いた所には尽く「大安」と書いてありました。
私は何か、嫌なものを感じながら次の祝日か大安を見ると14日、すなわち、明日なのです。
彼は雲霞の立ち篭める庭を横切って、日没から夜もすがら庭で待機して見張る事になりました。
とはいえ、寒いの眠いので彼は日が開ける前、四時頃にコンビニに行きおでんを買いにいきました。
人心地がついた彼が、うちへ帰ると
「あ……」
ビニール。
血が垂れている。犬のクビが覗いている。
彼は急いで私に電話をかけて来ましたが、そんな時分に起きているはずもありません。
彼は、仕方なくタップンと血が揺れるビニールをゴミ捨て場に持っていったそうです。

560 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 04:19:06 ID:K+YjaO9Y0
そして、その日。私は彼に呼ばれてその話を聞かされました。
「怨恨だとしても手が込んでいるというか……」
「儀式的ですよねぇ、大安とか祝日を狙うっているのは」
「うーん。なんかそういう呪みたいなのがあるのかなぁ……」
「僕は聞いた事が無いんですが……でも、なんか邪悪ですよね……」
「うん……それでね、聞いてほしいんだけど……」
「なんですか?」
「そろそろ危ないと思う……」
彼の言う所によると、最初はあまり生物的な感じがしないものだったという。
「肉片がさ、例えば市販の豚肉みたいな感じだったし、何か血も絵具っぽかったのよ。で、俺は悪戯だと思ってたんだけど。次は、本物の血肉で、でも市販の感じだったな。
精肉の前の段階をなんて言うのかしら無いけどああいう感じだったんだよ。血もなんか水増ししたみたいな感じだったし。しばらくはそんな感じだったんだけど、今回は……犬だろ?
犬って生きたまま殺さなきゃ、なんないじゃん」
つまり、次は犬より上の何か……猿とか人とかと言いたいのだろうと言う事はすぐにわかりました。
「いや、それは無いですよ。ありえないですよ」
「そうかなぁ」
私は、すぐにその場を辞して帰宅しました。あんまり気持ちの良い話では無いしあながち信じられる話でも無いし。
それから、一週間。私は、再び彼に呼ばれて家を訪れました。
私に見張りをやれと言う事らしい。勿論、無下に断るわけにも行かないし、なによりも私自身が見てみたい気持ちもありました。
コートを重ねて庭でテトリスをやりながら時間を潰していると、大体四時か四時半位になった頃……なにやら話声みたいなものがする。
何を言っているのか判然としないのですが、相談をしているらしい。
私はそっと覗くと人影が四、五人見えました。

561 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 04:19:33 ID:K+YjaO9Y0
何だ?と思う間にそれが老人、近所の老人である事が知れました。
一人の老人が布をぐるぐるっと丸めると傍らの老女の口に突っ込みくわえさせます。老女は否やも無くすんなりくわえると、両手を後ろで縛ってもらい胴も腕の上から布で縛ると、すっかり身動きがとれなくなってしまいました。
老人達は何か談笑しながら包丁とノコギリとクサビ(?)と金槌を出して用意を整えています。
私は大凡、事の次第を把握して飛び出そうとしましたが、どうも体がギクシャクして動きません。
心臓も脈打ってこめかみやのど仏がヒクヒク動くのが感じられます。
そうこうしているうちに、一人の老人が老女の口に詰まっている布をぐいぐいと押し込めて喉の奥に突っ込んでいく様が見えたので、あっと叫んだ勢いで飛び出してしまいました。
老人達はぎょっとした顔をしたものの、私が狼狽して制止しようとするのを強いて抵抗しようともせずすんなりと受け入れ、すっかり老女の縛を解き、刃物を取り上げる事ができました。
「何をしていたんです……いや、なんなので」と、言う間に
「いや、それは」
「言ってはならんのですけど」
「悪い事はしとらんでしょ」と、言う。
「何を言っているんです。今、この人を殺そうとしていたじゃないですか。あなた達は、他にもこの家の玄関に死体の入ったビニールを置いたりしたでしょう?違いますか?」
「そりゃ、別に」
「別に?別にって何です?」
「……。」
「弁解はないんですか?じゃあ、警察にいきましょうか」
「あ、いや、それは」
「なんですか?自分達のした事を良くわかっていないようですね?犯罪ですよ」
「うん、でも、なぁ?」
と、老人達はお互いうなずきあい、仕方なさそうな顔をしています。
「まぁ、風水が……」
「え?」
「風水的に……」
「フうすい?いや、何を言っているんですか、そんなのないでしょ」
「いやぁ、無い事はないでしょうが……」
もう後はその問答の繰り返し、良くわからない会話がループしてとても堪えられませんでした。
結局、無理矢理警察に連れていったものの証拠も無いし、知らぬ存ぜぬを通されたらそれっきり。警察はやんわりと双方を説得して終りでした。
結局、それからは彼の家に死体が置かれる事はなかったそうです。


562 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 04:21:12 ID:K+YjaO9Y0
が、
「いや、その時は迷惑だった爺さん婆さんだったんだけどさぁ。一応両隣りとかお向かいさんとかだし、付き合いをしないわけにはいかないのよ。
で、なんだかんだあったけど、いつもニコニコしているし、何にも気にしていません知りませんっていう風だから俺もつい平気でその爺さん達の家に菓子折りみたいなのを持って出掛けていったのよ。
五時過ぎの夕方だったのに普通に出迎えてくれて、家の中案内されたんだけど、壁が……
南向きの壁(つまり彼の家のある側)が妙にぼこぼこしてんのよ……日が暮れて電気がついてなかったから薄暗くて良くわかんなかったんだけど、気味が悪いから早々に辞したんだけどね。
で、次の人の家にいったらどうも爺さんが病気で寝込んでいるらしいの。だから雨戸とか閉めっぱなしで真っ暗なんだけど、婆さんが出て来て迎えてくれたから、一応あがって爺さんの所へ菓子折り置いて出ていこうとすると
『おう、おう、誰が来たんだぁ?』とか言うわけ。
『俺です。お見舞いにきたんですけど』とか適当な事言うと、『電気を着けてくれ』って言う。
俺はわかんないから婆さんに聞いたら、オール電化っつーの今のスイッチで家中のライトをコントロールできるやつだったの。んで、婆さんが一気に家中の電気を着けたら、やっぱり壁が……変だった。
北向きの所はべったりと真っ黒で、南側が小さいなんかよくわからないぼこぼこが浮き出た赤。壁一面赤黒かった。
うわっ、て思ってさっさと席をたつと家中南側の壁はぼこぼこの赤色。
手を触れそうになったけど気持ち悪いから止めたよ」
以来、Tさんは老人等と付き合いを経っているらしいが、最近、より迷信深くなって服装も家の外観も極彩色になって来ているらしい。私は、Tさんの家には、近付いていません。

563 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 05:09:26 ID:grhOkKy5O
で?

564 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 05:17:27 ID:f99lBd8zO
同意。
話は面白いと思ったけど、
また怖さが足りないっつー話になりそで不安だ…。

565 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 05:19:42 ID:OoIjXfGv0
なんかこれ読んだことあるような・・・
どっちにしろ無駄に文が長いんだよな

566 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 05:37:23 ID:naCZug5M0
>565
禿同! 読み終わって・・・・・・?
こんなのって・・・・

567 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 05:49:00 ID:FswagdS4O
この前、テレビで似た様な話やってたなぁー?

568 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 06:41:17 ID:0cJ2ZPbf0
この話は私の親戚曰く実際に起こったことだそうです。

親戚の家の墓碑がある墓地はかなり古く、そこにある墓碑も古いものばかりでした。
ある家が墓碑を建て替えるというので、その前に一度墓地の区画を整理しよう
ということになり、話が進められたそうです。
しかし、話し合いの中である家の主人が「自分の家の墓はもっと広い」と主張し
周りが何と言おうと譲らなかったので、仕方なくその家の区画を広くしたそうです。
結局その主人は広くなった区画に立派な墓碑を建て、満足していたそうです。
ところがその年、その主人の娘が不慮の事故で亡くなったそうです。
周りの人は墓を大きくしたことが原因だと噂しました。
墓が大きくなり余分なスペースが出来たため、それを埋めるために
娘が墓に入ることになったという事だそうです。

569 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 07:04:07 ID:OoIjXfGv0
>>568
終わりなのかな?
それだとジコチュー親父にみんなで悪口言ってる話だと思うんだけど・・・

570 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 09:03:03 ID:x8Ngb5RB0
まあ、その、なんだ

あr

571 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 09:53:00 ID:pqW7EeY90
>>568
はいはい、偶然偶然。

572 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 10:11:44 ID:KDSV/+/w0
>>544 だいぶ前にどっかで見たな、オカ板の切腹スレだったかな。なんか画像イパイのってるサイトとかもあってゲロゲロだった。

亀レスながら>>189の話を読んで、ちょっと俺も体験してみたいなあと思った・・・。5年も和服美人とハァハァ

573 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 14:21:45 ID:50sXQoxT0
昨日古本屋でね、頭文字D探したんですよ。で、いざ探してみるとカ行の所に一冊もないんですよ。
諦めて帰ろうとしたら、なんとあったんですよ、ア行の所に!もうね、ブチ切れですよ。
速攻店員呼んで文句言ったら、なんかほざきだしたんですよ。「これはイニシャル…」とか言ってたけど
漢字も読めないDQNは当然シカト。
アッタマきたから罵声浴びせて帰ってやりましたよ、ええ。

574 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 14:32:03 ID:4u+PPR1U0
ヒント:あたまもじ

575 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 14:41:37 ID:CQUI4U5G0
今までの人生で一番身近で起こった怖いこと。

大学の時、サークルにT先輩とM美先輩というカップルがいた。
M美先輩は小柄で結構可愛い顔をしてた。
でも顔を隠すように髪を伸ばして服装も地味で
いかにも情緒不安定ってかんじの言動を取る人だった。メンヘル気味で通院してたらしい。
T先輩は常にM美先輩を気遣ってていい人だった。
俺はそのサークルにはそのうちあまり顔を出さなくなったんだけど、
T先輩もM美先輩もいつのまにかやめちゃったらしい。
それもどうやら大学自体やめてしまったみたいだと聞いた。

ここからは完全な聞き書きなんだけど、M美先輩はどんどん不安定になって行って、
T先輩もさすがに面倒見きれないと周囲にこぼすようになったようだ。
その後冬のある夜にT先輩のアパートで喧嘩になって、あまりにもウザいから叩き出した、
もう別れる、と言っていたそう。
その後M美先輩の姿を見た人はいない。
T先輩は徐々に様子がおかしくなっていった。
口の中に髪の毛が入っている、気持ち悪い、と言ってやたらに唾を吐きまくった。
飯が食えない、髪の毛が絡んで噛めない、と言って見る間に痩せた。

576 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 14:42:53 ID:CQUI4U5G0
>>575の続き。

友達を家に上げなくなった。一度終電逃して無理に押しかけた人がいたが、
T先輩はずっとそわそわして話しかけても上の空だったらしい。
前に訪ねた時にあった、テレビ、パソコン、姿見が無くなっていた。洗面所の鏡が
ガムテープをべたべた貼って見られないようにしてあった。
そしてしばらくしてT先輩はアパートを引き払ってどこかに行ってしまった。
実家に帰ったんじゃないかとも言われてたが、定かじゃない。

メンヘル移されたんだろうか気の毒に、と思ってたんだけど。
その後別の先輩に聞いた話。
彼がT先輩と話しながらジュースを飲んでいた時、T先輩が不愉快そうに、
口から長い髪を2、3本引っ張り出して捨てたという。ふたりとも短髪なのに
なんだそれ、気持ち悪いなーと思ったらしい。
ジュースに入ってたの? と聞いたら、すごい勢いで睨まれたって。

全部聞き書きで不確かだけど、実際によく知ってた人がふたりいなくなったので
大学時代の俺にはとてつもなくリアルで恐ろしかった話。

577 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 14:54:01 ID:oE7ry8JA0
こえー 最強生霊パワー?

578 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 15:17:13 ID:CFA11pEi0
>>575-576
それって普通に考えると。

>その後冬のある夜にT先輩のアパートで喧嘩になって、あまりにもウザいから叩き出した、
>もう別れる、と言っていたそう。
>その後M美先輩の姿を見た人はいない。
>T先輩は徐々に様子がおかしくなっていった。

じゃなくて

>その後冬のある夜にT先輩のアパートで喧嘩になって、ついカッとなって殺してしまった。
>その後M美先輩の姿を見た人はいない。
>T先輩は徐々に様子がおかしくなっていった。

これだったら全ての辻褄が合うんじゃない?
人を一人殺した人間の精神状態がその後どうなるか。怖いね。

579 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 15:30:26 ID:Asjlizps0
僕はいつも学校に行くためにバスに乗ってるんですけど、
そのバスは右に曲がった
そのいつも乗ってるバスで、ある日おかしな事があったんです。
だって、いつものような、おばあさんもがいるから、
最後まで行ったんです。痛いから。
それで、そこまでは別に良かったんですけど、めちゃくちゃ
大きい紙袋の紙じゃない版みたいなのがあって、
ボールみたいなのもあって、シルクハットをかぶってる人も
いっぱいいたんです。
おかしいですよね?普通の道を通ってるのに。
それでもバスはずうっと普通に進んでたんですけど、
ある道を左に曲がった所で、いきなり急ブレーキをしたんですよ。
それで、本当に急にキー−−−って止まったんで、
中に乗ってた人が、バランスを崩してこけそうになったんです。
僕は席に座ってたんで大丈夫だったんですけど。
でも、本当におかしい事は、学校に行く直前に起こったんです。
そのバスはいつも、大きな公園の横を通って行くんですけど、
その頃、ちょうどそのいつもの道は工事してたんで、
ちょっと遠回りして、トンネルがある方の道から行ってたんです。
それで、そのトンネルのちょうど真中ぐらいまで通ったところで、
そのバスが”ガチャ”とか言いながら止まったんです。
僕はもちろんおかしいな、と思いました。
で、気づくと、バスは既に学校前のバス停に着いてました。
僕は、あれ?おかしいなぁ?とか思いながらバスを降りて、
その日も普通に学校に行きました。
そのバスに乗ってた人はもうみんな死んだんですけど。


580 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 15:35:04 ID:CFA11pEi0
なんでまとめサイトからコピペしてんの?

581 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 16:27:31 ID:pr5qaOhP0
>>574
マジで感動した

582 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 16:36:02 ID:nWFODwA/0
変な話を投下してる奴が1名いるようだが、奴の意図は?

583 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 16:44:26 ID:v9baZF79O
ほっとけ

584 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 16:55:43 ID:nWFODwA/0
おk

585 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 19:02:49 ID:oBZY2dqu0
まとめで同じような話があったけど自分も投下していいかな

私はデジャブをよく感じる、というか予知夢をよく見るのね
夢で起こったことが何ヵ月後か、又は何年か後にそのシーンが出てくる
一連の動きを予知じゃなくて、あるシーンを一瞬だけ切り取ったイメージを事前に見てて、
現実でそのシーンになった瞬間「あ!この瞬間夢で見た!」って気付く
消防や厨房の頃は不思議体験面白!って感じだったんだけど、大人になるにつれて怖くなってきた
今ではデジャブを感じる度にぞっとして、自分おかしくない?とプチトラウマ状態
デジャブになりそうな夢を見ると、いつも夢の通りになってたまるか!って思うんだけど
何故かその夢を見たこと自体忘れた頃にそのデジャブはやってくるから困る

で、最近では、えーと、私実は浪人生なんですが、
一週間程前に、ちょっと塾さぼって新しく買ってきたゲームやってたんですよ
で、ゲームのある一場面に来たとき、「あ!」ってなった
私こういう冬の季節にこの部屋でこういうシステムの
こういうアクションゲームのこういう暗い画面のこういう入力押した瞬間夢で見た!と
私は普段RPGやシュミレーションしかしないし、そのゲーム買ったのもシナリオに惹かれたからで、
そういうシステムのものは今まで画面見たことなかったんです(=つまり、今まで脳に情報はなかった)
しかもその夢見たの六月頃で「浪人生のくせに冬になってまでゲーム…
それだけはやめとこう…これ予絶対知夢にはしないでおこう…」と思ったのにorzワタシノアホ

でもね…私見ちゃったんですよ
三日前に大学の講堂っぽいところで講義受けてる夢を!
これ予知夢になるといいなあ…というかもうこれは予知夢でしかないと信じて疑っていません
(前後の設定が分からないからもしかしたら試験受ける直前の予知夢だったのかもしれないけど)

あと思春期の頃はよいわゆる淫霊に悩まされました

586 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 19:21:32 ID:xxyZqSuu0
怖い話はいつ始まるんだろう

587 :585:2005/11/24(木) 19:26:21 ID:oBZY2dqu0
下一行書いて思い出した話もこの際投下しますね
こういう話、リアルでは誰にも言えないし

淫霊については内容については詳しくは触れませんけど
だいたいが金縛りにさせられて動けない間に(ryって感じです
私は金縛り自体よくなるし、
ああいうのって下級霊なのかな?私が本当に嫌だ!あっち行って!と思うと消えてしまうので
あんまり怖くはないです 自分の中ではあいつらをへたれ認定してます
相手はだいたいは単独ですが、たまに複数のとき有り
一つだけ具体例を出すと、むかついたこと。
コトが終わった後にあいつらのそれを舐めさせられたこと
そのときはそういうこと詳しくなくて、なんでそういうことするのか分からなかったけど
今思えば行為後に綺麗にさせられてたんだなと…なんて自分勝手なヤシだ!本当むかつく!
でもそういうときでも自分の口も自分の意志とは別に勝手に開くし、他人事みたいでした
不思議なのは、そういう行為に及ぶときでも、及ばないときでも、
結構な確率で私の体を横向きにしようとしてくること
しかも決まって一方向(右半身が上になる位置)
これ、何かの意味があるのなら教えて欲しいです

あとこれはオマケ話だけど、金縛り→複数の手に足首引っ張られる ってコンボのときはマジで焦りました
布団の上なのに際限なく体が「ズズ…ズ…」って下に移動していくし
マジ勘弁!まだ死にたくない!やめてー連れてかないでー!!と心の中で嘆願しました

以上が(ちょっと詳しい描写+蛇足有りの)前提部分
不思議な話はここから、、話そうと思ったんですけど、
スレ違いでしたか?すみません…
次の話も不思議系ですけどあんまり怖くはないかもしれないので…
よろしければスレ誘導していただけますか?

588 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 19:34:52 ID:cIBRygwJ0
うーん中二病

589 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 19:40:26 ID:pr5qaOhP0
>>587
http://life7.2ch.net/psy/

590 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 19:45:57 ID:oBZY2dqu0
>>589
……

本当のことなんですけどね
2のこういう板なら信じてくれたりとか同じ体験した人いるかな、と思ったけど
正直悲しい
もうひとつの話は出すのやめておきます

591 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 19:48:26 ID:K4cALN8C0
昨日のキモイおやじさぼり杉

592 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 19:52:13 ID:pr5qaOhP0
>>591
なんか疲れたから健康ランド行くって言ってたよ

593 :辛ぇマニア ◆KDNSLi9hbg :2005/11/24(木) 19:57:37 ID:p0Hmd3xv0
おいす〜♪辛ぇマニアだよ〜。
忙しくてろくにヲチ出来ないアナタに送る「ここまで☆INDEX」〜♪
これだけ目を通しておけば十分ですよw

・落ちてきた
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1132139820/161
俺的お薦め!(・∀・)イイ!!

・悪寒のえげつない版
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1132139820/266-268
悪寒がします(;´Д`)

・3457通の手紙
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1132139820/353
使い回されたショートショート、それゆえの安定感 (゚д゚) 

・百足
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1132139820/365
キモイヨマジキモイ(´・ω・`)

・看護婦萌え
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1132139820/390-401
ネクロフィリアの俺にしてみればグロ女も萌え要素に過ぎんッッ!!(`・ω・´)

・HARAKIRI
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1132139820/545-552
グロ注意。武士道とは程遠い・・・(´・ω・`)


おまけ:★★★
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1132139820/452-454
俺を踏み台にした?!Σ( ゚Д゚)

594 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 19:58:36 ID:gDJy/OFK0
>>585程度のデジャヴなら誰でも見てるよ。
君だけに与えられた特別な能力でないのだよ。
あとね、デジャヴってのは脳が時間の前後関係を混乱してもので、
現在起こってることを過去に見たものと勘違いした現象にすぎない。
だから「あるシーンを一瞬だけ切り取ったイメージ」しかないんだよ。
立花隆の脳関係の本でも読んでみたら?
けっこうおもしろいよ。

595 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 20:04:37 ID:vYOzskkn0
でざぶーはよくあるよね。
んで、そういう時って大体悪い事や、嫌な事が多いな、自分は。
ウレシイ事やキレイだなーって感動した時に
「あれ?これ前にも…」なんて思った事無い。

不思議と言えば不思議。

596 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 20:15:34 ID:gDJy/OFK0
よくわからんのだけど、脳の何らかの防衛本能の一種みたいなことが
なんかの本に書いてあったと思う。
嫌なことに遭遇したときのショックを和らげる作用かも。

597 :辛ぇマニア ◆KDNSLi9hbg :2005/11/24(木) 20:16:28 ID:p0Hmd3xv0
>>590
スレ誘導してもらってその言い草は無いのではないですかなマドモァゼル。
スレ違いを詫びて黙って去るのが淑女の嗜みですよ。

男かもしれないけどw

598 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 21:03:17 ID:hQcIyXBq0
>597
いつも乙!またよろすく

599 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 21:13:49 ID:H0cf38V10
今日も批判厨が暴れてたのね・・・。
スレの雰囲気が悪くなってるのにお構いなしなのはどうかと思うけど。

600 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 21:27:58 ID:jZQBLALB0
>>599

何言ってるんだよ!
この俺様の批判があるから、このスレの話の質が維持されるんだぞ!?
誰のお陰で怖い話にありついてると思ってるんだよ!
俺様たちのお陰だぞ!!
な!! 批判厨のみんな!

601 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 21:34:57 ID:pr5qaOhP0
>>600
http://human5.2ch.net/handicap/

602 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 21:35:30 ID:jZQBLALB0
よし!
今日も批判しまくって、くだらん話は貼り出せ無いようにしてやるぜ!
スレも静かになって万歳だしな!
そのうち、俺様のレスが怖くて誰も話が貼れなくなるに違いない。
きっと100日に一度書きこみがあるかないかになりそうだが、質が高くなればかまわないもんな!
1000の怖い話より、1の最高に怖い話だもんな!
よっし!
くだらん話を書いた奴のために、最高の罵詈雑言を用意してやるぜ!!

603 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 21:39:44 ID:jZQBLALB0
>>601

なんだよ。批判厨のみんなの気持ちを代弁しただけだろ?
おい! 批判仲間のみんな!!
>>601の野郎、怖い話も批判もしないで威張ってるぜ! 
ぼこっちゃおうぜ!

604 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 21:44:23 ID:T18oslw+0
>>603
黙れこの下衆野郎!(・∀・#)

605 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 21:46:17 ID:pr5qaOhP0
>>604
大物キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!!

606 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 21:48:50 ID:K4cALN8C0
おっさんとAAの人 おまえら来るの遅え

607 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 21:54:14 ID:jZQBLALB0
>>604
黙るのは貴様だ、この畜生がっ!!
俺たち批判神が怖くないと思ったら、怖くねえんだよ!!
俺たちがこのスレの未来を決めるんだよ!!
ログ読んでるのか、お前は?
日本語読めるならわかるだろ?
怖くないと思ったら、徹底批判で浄化する。これがこのスレの法則なんだよ。
そうやって糞話を削るんだよ! それが俺たちの間では許可されてるんだよ!
わかったら引っ込めや、馬鹿が!

608 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 21:58:18 ID:LCJ1twLx0
>587
淫霊について、やられた時は
1、すでに処女ではなかった
2、処女だったが霊体なので膜は破れなかった
3、処女で、膜を破られてしまった
どれですか?

609 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 22:04:51 ID:OrnpOBW10
俺には4つ歳の離れた兄貴がいる。
当時、俺は中1、兄貴は高2。
顔は決して良いわけではないが頭がよく、勉強を教えてくれたりした優しい兄貴だった。
両親は俺を見るたび兄貴を見習えとか言ってた。

ある日、兄貴が塾へ行ったきり夜の12時をまわっても帰ってこなかった。
いつもなら10時には帰ってくるはずなのだ。
親が心配して塾に電話を掛けようとした時、電話が鳴った。
警察からだった。
兄貴をむかえに来てほしいとのこと。
兄貴は何をしたのか母親に聞いたが、その時は何も言わず兄貴をむかえに行った。
次の日、兄貴は学校に行かなかった。
その日の夜、母親が昨日の訳を泣きながら俺に話した。
「昨日ね、○○(兄貴)を警察にむかえに行ったのよ・・・。
○○ね、麻薬(種類は不明)を持ってたんだって・・・。
学校の友達に勧められたらしくて。
幸い、麻薬に手を出したのは昨日が初めてらしいけど・・・。」
信じられなかった。
あの真面目で優しい兄貴が麻薬だなんて。
学校はしばらくのあいだ停学になり、兄貴は部屋にずっとこもるようになった。
ただ、日課の早朝マラソンは欠かすことなく行っていた。
麻薬事件があってから、兄貴は変わっていった。
独り言がやたら多くなり、たまに俺と話しても視点が定まらない感じだった。
親もそんな兄貴に気づいていたと思うが、見て見ぬふりをしているように見えた。
兄貴はまだ麻薬をやっている・・・俺も、そして多分親にもそれは分っていた。
ただ誰にも言えなかった。口に出すのが怖かった。
それからしばらく経ったある日、兄貴が洗面所の鏡の前に立っていた。
なにやら右の頬をぼりぼりかいている。
そしてかいているところから血が大量にでている。


610 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 22:06:58 ID:wGvQnOBS0
高校のときのメンヘラが「今、私、霊に犯されてる・・・」とかよく言ってたなぁ。
授業中に。
みんなスルーしてたけど。

611 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 22:07:02 ID:OrnpOBW10
続き
「何してんの!?」と聞くと、
「この中に虫がいるんだけど、どうしても取れない」といって、掻き破った頬の中から舌をぐいぐい引っ張っている。
俺は泣きながら兄貴を止めたが、一向に止めようとしない。
俺はとりあえず隣の家のおばさんを呼び、事態の異常さを知ったおばさんは警察と救急車を呼んだ。
命に別状はなかった。
ただ、麻薬の症状が酷いとのこと。
なぜ今まで気づかなかったんだと医者が親を叱っていた。
親は泣きながらゴメンナサイごめんなさいと繰り返していた。

これが俺の洒落にならなかった体験。
兄貴は今、同じように麻薬に手を出した人達と共にある施設で暮らしている。
今も禁断症状に悩まされているが、もとの優しい兄貴に戻りつつある。

612 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 22:09:48 ID:pr5qaOhP0
>>609-611
超オカルティックで感動した!

613 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 22:21:41 ID:q4N57SFu0
ウィジャ盤(西洋のこっくりさん)で召還した悪霊にレイプされた話ってのを
小学校の図書館にあった本で読んだ記憶がある。
「レイプってなんだろう」と思って級長の女子に聞いたが誰も知らなかった昭和末期。

まあ、>>587は単なる欲求不満なわけだが。


614 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 22:56:51 ID:AVkNhh5gO
>>613学校にムーが置いてあったのか

615 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 23:00:04 ID:h8W/HaoU0
中世ヨーロッパの修道女が悪魔やらキリストやらに抱かれたって記録がよくある

616 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 23:10:10 ID:QE5riyiL0
>>614
高校には置いてあったなムー
流石に、小中学校には無かったが…

617 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 00:20:19 ID:k3n/rGnB0
母校の中学校には五島勉の「ノストラダムスの大予言」が置いてあったな。
夢も希望もある中学生を絶望の淵に叩き込んでどうするんじゃ、と今は言いたい。

618 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 00:30:47 ID:zSWEiJP20
>>600に激しく同意。
糞話は容赦なく叩き斬ってください!
期待しています!!

619 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 01:52:17 ID:GDd5pKNB0
>>618
まかせてくれ!!
ということで、次の糞話こいやあ!
……って、糞話待ってるのは本末転倒だな。できれば最高に怖いやつな。

620 :554:2005/11/25(金) 02:13:27 ID:2xtZox9u0
数年前TVでやってた話でもいいのかな?
次の日学校でちょっとした話題になるくらい怖かった話思い出したのですが・・・

621 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 02:22:23 ID:ka8bsLDaO
書いて

622 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 02:23:42 ID:ka8bsLDaO
書いて

623 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 02:34:37 ID:M3ReOjDQ0
書けよ

624 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 02:38:43 ID:jcCTgmcU0
ぁん はやく書いて あたしもぉ

625 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 02:44:01 ID:/mqqnsyG0
私待つわ

626 :554:2005/11/25(金) 02:46:16 ID:2xtZox9u0
ダウンタウンDXだから結構有名ですが・・・

ある日仕事で疲れて帰宅した。
自宅のマンションのエレベーターを待ち扉が開くと中に、
帽子を目深に被って顔を隠すようにして見た事のない男が乗っている。
(気持ち悪いなー)と思いながらも乗り込み「こんばんわ」と挨拶したが、返事はない。
あるフロアでエレベーターは止まり彼が降りる時、ドン!と体がぶつかった。
とっさに「すみません」と謝ったがそれにも反応はなく、顔も見せないように出て行った。
(変な人、いるなー)と思いつつ部屋に戻り、ふと、ぶつかった部分を見ると血がついている。
気持ち悪いとは思いつつも、疲れていたのでそのまま就寝。

数日後、インターホンが鳴りのぞき窓を覗くと警察が立っている
「数日前、このマンションで殺人事件があったんですが、不審な人を見かけませんでしたか?」と訊かれたが、
ものすごく忙しい時期で事情聴取等で時間を取られるのが面倒だったので
ドア越しに「知りません」と答えてその場は事なきを得た。

しばらくして、その殺人事件の犯人逮捕のニュースが放送された。
「あー、あの時の犯人捕まったんだ」とテレビを見る、
映し出された犯人の顔は、あの日尋ねてきた警官だった。

627 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 02:53:47 ID:m+r4H7j7O
成人、いや高校の知能レベルで批判厨という恥ずかしいマネはできそうにないから、たぶん暴れてる批判厨は小中学生かな。あ、中卒ニートの方でしたか。ごめんね^^

628 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 03:11:51 ID:6uAV24ekO
>>626 ガキの使いで松ちゃんが話してたね。
松ちゃんの知り合いの芸能人の実体験とか言ってたけど。

629 :554:2005/11/25(金) 03:17:17 ID:2xtZox9u0
>>628
放送はガキでしたかm(__)m、時室井滋さんの友人の話ですが
いつの間にか室井滋さんの話になって広まったみたいです。

630 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 03:22:46 ID:MljCFHu40
これは奈良県のある小学校での話。
A君はとてもイタズラ好きだった。
その日も友達を怖がらせようと思って、3階のトイレに行った。
そこは学校中で噂になっている、所謂「出る」トイレだった。
一番奥の個室には花子さんがいるとか赤マントが出るとか
言われてて、そこをA君はイタズラの場所に選んだ。
中に入って鍵を閉め、這い上がって天井の隙間から抜け出ると、
友達を呼んで来てこう言った。
「このトイレおかしいんだ。誰も入ってないのに鍵が閉まってるんだ」
友達二人は怖がりながらも「本当かよ。誰か中にいるんじゃないのか?」
A君は得意げにドアをノックしてみた。
…勿論中から返事が返ってくる筈もない。
「ほら!誰もいないだろ!…一体誰が鍵をかけたんだろう?」
と脅かすように言うと友達二人は気味悪がって「やっぱり出るのかな」
「もう出ようよ」と言った。A君は内心してやったりで鍵を掛けっぱなし
にしたまま「じゃあ出ようか」と二人を促しトイレを出ようとしたその時。
カチリ、と音がして鍵がかかっていたドアが開いた。
中から見知らぬ男が出て来た。

631 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 03:24:52 ID:h7tRWVGhO
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1127206511/よりコピペ。

109:95 :2005/11/02(水) 03:14:49 ID:hEIlJQVFO [sage]
じゃぁ話します。携帯からで悪いんだが、友達は二年程前に彼女を事故で亡くしたんだって
でまぁ当時友達が住んでたマンションオートロック式の良いマンションだった 仕事はバーテンダーをしてたから毎日帰ってくるのが真夜中になってたんだと でまぁある日まぁ当時の仲間やらに奇妙な出来事を話したらしいよ
その内容が毎晩彼女と自分の撮った写真を飾ってある小さな背もたれ付きの額の位置が変わってるらしい。あんまり真剣な物で、その話を仲間にしたら部屋をビデオカメラで撮影しようと言う事に成ったらしい。

632 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 03:26:46 ID:h7tRWVGhO
121:本当にあった怖い名無し :2005/11/04(金) 02:39:29 ID:sgkpRCjU0 [sage]

で、まぁその日の内にビデオカメラを回したんだって。
でまぁやっぱりビデオカメラと言えども録画されてるんだから、やっぱり恥ずかしいよね
だから恥ずかしさを紛らわす為に、ビデオカメラの前で自己PRとかを勢いでやったらしい。
で次の日の朝からバイトで夕方迄家に居なかったらしいですよ
バイトから帰って来て友達から電話があった為、疲れるが仕方なく友達の家に3〜4人程で集まったらしい
でまぁビデオカメラも当然持って来て居て、それを拝見しようと言う事に成り
晩の7時頃から徹夜が始まったらしい。
当然何もないので途中でコンビに行って来るわとか言い出す者も出掛けた頃、友人がトキの声を上げたらしい
丁度自己PRの最中だった、趣味はバイクと女漁りです。の所
女の声で、二度と浮気なんてさせない・・・。
確かに声が入っている、ウワー怖えーと皆で騒いでる時に当人の様子がオカシイ
どうした?と訪ねると、声○○○○の声だよ。だってw
ついでに寝てる最中、良く目を凝らして見ると背もたれ付きの額が少しずつ動いてるんだって。勝ってに
そろそろ洒落にならなく成って来たんで、止めますが
本当に注意した方が良いよ、ビデオカメラは。w知らない方が良い事はあるよ

633 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 03:30:41 ID:h7tRWVGhO
>>630
ぶったぎってスマンorz

634 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 03:35:08 ID:v0iH+szoO
コワイノマダー
チンチン(AAry

635 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 03:41:05 ID:H+qhDlmRO
>>630
あれで終わり?

636 :批判屋:2005/11/25(金) 04:19:10 ID:tom939460
小学生の批判屋です!
大人の皆様、リア小にダメだしされるようなスレ違い話は投下しないでくださいね(はぁと

637 :批判屋:2005/11/25(金) 04:31:08 ID:tom939460
>>609
オカルトでもなんでもないし怖い話でもありません。
しかし「麻薬は洒落にならないよ、怖いよ」ということでOKとします。
>>626
書いてもいいか人に尋ねるときは、あらすじを話しましょう。
今回のは「TVで松っちゃんが話してたんだけど」の一言だけで却下される、超既出話です。
>>630
「ありえないことが起こった」程度では、洒落にならない怖い話とはいえません。もっと捻るなり脚色するなりしましょう。
メル欄の解説も訳分からないし、そうする意味がありません。
>>631
その手の話は多数ありマンネリ気味。わざわざコピペしてくる必要はありません。
実際の映像がうpされない限り、歓迎されることは無いでしょう。

638 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 04:35:45 ID:DKTdPID00
>>637
昨日のおっさんですか?おつです

639 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 04:37:22 ID:lUtj4mIyO
>>636
クソして寝ろw

640 :批判屋:2005/11/25(金) 04:38:33 ID:tom939460
>>638
ちがいます。
>>639
起床後なんですが・・・

641 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 04:45:22 ID:lUtj4mIyO
批評とかクオリティ云々よりネタ欲しい。
楽しく見てらんないよー

>>640
おはようございます!お早いでつね。


642 :批判屋:2005/11/25(金) 04:49:58 ID:tom939460
>>641
おはようございます!
健康の秘訣は早寝早起き!

643 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 04:55:13 ID:1+f43uxr0
>>459>>461の画像見たんだが、これは何の冗談だ?w

644 :1/3:2005/11/25(金) 08:10:18 ID:xDo09lwb0
ひとつ投下ね。
5年ほど前に名古屋に出張に行ったときの体験です。

僕らは何人かで出張したんですが、その中にA君という後輩が居た。
彼は霊感があるという。
単なる女好きでもあったが(これは関係ない)。

それであるビジネスホテルを利用していたんだが、これがとんでも無い
ボロホテルでいかにも幽霊が出そうなホテルだった。

出張して何日か経ち、仕事が終わってから僕らはホテルに帰った。
ホテルの部屋でノートPCを開いて仕事の続きをしていたら、携帯電話が鳴った。
見るとA君からの電話だという表示が出てる。
ちゃんと携帯画面はオレンジ色に発光し、その表示を見たのは間違いない。
ところが。。。

645 :2/3:2005/11/25(金) 08:10:50 ID:xDo09lwb0
電話に出ると、ザーっと言うノイズ。
もしもし、もしもし、と言っても反応が無い。

来たな、と思ったよ。
それで耳を澄ませると、案の定、男がうめいている。
何を言っているのかはわからない。
でも、ノイズの中で呻いている。
僕は電話を切った。

それで、そのままA君に電話した。
A君は外に居るという。
A君曰く、こういうことらしい。

部屋に着いたら、明かりがつかなかった。
それでホテルのフロントを呼んでみたが、そしたら明かりがついた。
ところが、今度はその後、ドアが開かなくなって外に出ることができなくなった。

646 :3/3:2005/11/25(金) 08:11:26 ID:xDo09lwb0
これはおかしい、と思っているうちに、その部屋には霊が居るという
ことに気が付いて気分が悪くなった。
それでA君はいま外の空気を吸いに歩いていると。。。

ということは、その霊が僕に。電話をしてきた訳で。。。
自分の後ろに今、その霊が居るとわかった瞬間、かなり気分が悪かった。
「出てけ出てけ。仕事の邪魔なんだよ!」と念じたよ。
洒落にならんな、と思った。

後で見たら、着信履歴にはなぜかA君からの着信があったはずなのに消えていた。
霊も携帯使うとは、なかなかハイテクだよな。
でも、着信時にはオレンジのバックランプまで点滅していたのは覚えている。

647 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 08:13:15 ID:ajhhFe6y0
まぁ 霊の世界もIT時代で大変らしいからな

648 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 10:23:08 ID:Vdx9/bYt0
変な電話は全部霊からのものですかそうですか。

649 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 10:45:49 ID:BCZVJPz80
>>644
単なる女好き←これミソ。
ことの真相はA君はピンサロに逝ってたのです!!
尻ポケットに入れてた携帯が尻圧により644氏へコールされる。男がうめいている=キムチいいうめき声。


650 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 11:12:58 ID:Mz8NDIrJ0
でっかい蚊取り線香の渦巻きの中心くらいに縛られて
火が段々と迫って来るって夢がめっちゃ怖かった。
あとふと気が付くと見知らぬ河原に立ってる、何気なく下を見ると小さい蟹が
自分の靴の形を残してぎっしり隙間もなくうごめいている。
良く見ると見渡す限り蟹で真っ赤になってる。
これ一週間前から交互に見てる夢、部屋の中をうろついてた黒い影をみてから
何かあるのかな?

651 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 11:16:24 ID:RHYGIaKm0
>>16-17
その愛人さんの気持ちをまず優先的に考えてしまうな・・・。・゚・(ノд`)・゚・。

652 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 11:19:40 ID:MNPg4ugU0
Σ(;`д')

653 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 11:21:35 ID:NnBjwLa10
>>650
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1125227878/l50

654 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 11:29:41 ID:CTNFUOzuO
じゃあさしま〜す
くの
とかいうコピペがみたいんだけど知ってる人いない?

655 :papa:2005/11/25(金) 11:40:42 ID:wDb9QN0P0
身長30mの巨大女のコに捕まって 
人間バイブにされたい!!

656 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 11:41:42 ID:RHYGIaKm0
死んだ曾ばあ様が駄菓子屋をやってたとき、リア消のころお正月に
お年玉を貰いにいったんだよ。そしたら糞ガキがコカコーラの入ってる
ダンボールに手を伸ばしてとり走って逃げやがった。

そのとき気づいたのは俺だけ、そのごそいつはまた万引きしたところを
祖母にはっけんされ工業高校すらいけない中卒にされたwいい気味

657 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 12:11:32 ID:bznRg4VMO
ばあさんが死んだ状態で店を開いてたんじゃなきゃ板違い

658 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 12:34:48 ID:yjVqSFgh0
>>655
下手したら出れなくなるぞwwww

659 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 13:00:02 ID:oxddfnC6O
洋ものでよくあるよね、人間バイブ


660 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 13:06:56 ID:xDo09lwb0
>649

洒落にならんかったのは、もうひとつある。

こいつ、女好きで行っていたのはピンサロじゃない。
照れクラで主婦と会いに連夜一人で出撃していた。

一人だよ?すごくないか?
仕事だって夜10時とかに終わるのに。
翌日、聞いたよ。「で、どうよ?」って。
返事が洒落にならんかった。

『一応、女でしたね』って。

お前どーゆー女と会ってんだよ!って思ったさ。

661 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 13:08:51 ID:NnBjwLa10
それ怖いじゃん

662 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 13:20:31 ID:/wPvI9Bf0
昨日の朝、車に乗ったらやっと聞き取れるくらいの大きさで
こわい〜〜こわい〜〜こわい〜〜
という声らしきものが聞こえた。
助手席に乗っているやつにももちろん聞こえていて
びびった。
最初はラジオかと思ったけど
キーを抜いてもそのまま聞こえていた。


663 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 13:30:47 ID:4zjL2VFy0
>>662
それ車修理に出して点検した方がいいよ。
どっか壊れてるかも。
修理しないと事故って死ぬよ?

664 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 13:38:29 ID:63FCPi5C0
>>660
誰も聞いちゃいねーよボンクラ。

665 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 13:48:11 ID:MNPg4ugU0
こわい〜〜こわい〜〜

666 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 13:57:26 ID:JVrF6cav0
イグ〜 イグ〜

667 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 14:15:41 ID:n9pHRJ+60
新宿歌舞伎町で夜のバイトをしていたときの話。
バイトといっても深夜営業の中華料理屋で出前とか皿洗いとかだ。
深夜の歌舞伎町は異様な雰囲気で、終電がとっくに終わった3時過ぎでも街全体に
煌々と灯りがともり、得体の知れない連中がうようよしてて、
外人女が頬に刺青した若造にぶん殴られて泣き喚いてたり、
ホームレスがいきなり路地裏でパンツおろして下痢便たれたりとか、
とにかく基地外みたいなところだった。
こんなところだから深夜の出前も大忙しで、あっちこっちの得体のしれない
風俗店なんかにチャーハンとか肉ソバとかをチャリで出前していた。
一度なんか、いかにもヤクザってガラの男が二人、風俗店の玄関から
ブルーシートで頭からぐるぐる巻きにした女を抱えて車の後部座席に放り込んだのを
目撃しちまって、あわてて知らんぷりして通りすぎた。
ブルーシートから飛び出した白いナマ脚の太股が異様だった。
こんなバイト夏いっぱいで辞めて、貯めた金でしばらく遊ぼうと思ってた。

668 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 14:16:04 ID:n9pHRJ+60
で、ある夜中、某風俗店の事務所に出前に行く途中、いつもうす暗い路地裏を
通るんだけど、そこに白いマンショみたいな4階建ての古い小さなビルがあって、
普段はだれも使っていない風だった。
その前を通ろうとして、ふと上を見あげると、4階のベランダに黒いドレス
みたいなものを着た女が立っていて、遠くの方をじっと見ていた。暗くて
顔とかはほとんど見えなかったけれど、どこか遠くの方をみているようだった。
翌日も、やはり夜中に別の風俗店に出前に行く途中、またその薄暗い路地裏の
4階建ての古いマンションの前を通った。行くときはだれもいなかったのだが、
帰りに通ったときに上を見あげると、昨日とおなじように、黒いドレスみたいな
ものを着た女が立っていて、今度は俺の方をじっと見下ろしているようだった。
暗くて顔とかほとんど見えなかったけれど、こっちの方を向いていた。

669 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 14:16:37 ID:n9pHRJ+60
それから1週間ほどして、そのマンションのどこかの空き室からアジア系の
外人女の死体が見つかったとかで、昼間警察が来て、その界隈はちょっと
した騒ぎになった。捜査員が注射器とかビニールのパケットとかもって
マンションから出てきたそうで、女はシャブの打ち過ぎか打たれ過ぎかで
死んだんだろういうことになった。
俺は内心、「この間いやなもの見ちゃったなー」と思ったけど、
それほど気にしてた訳でもなかった。

670 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 14:19:04 ID:n9pHRJ+60
それからしばらくたって、また以前の風俗店に肉ソバとかを出前にいった。
例のマンションの前をとおりかかったのだが、4階のベランダにはだれも
いなくて、そのまま通りすぎようとした。と、そのビルと隣のビルの間の隙間の
暗がりに、黒っぽいドレスみたいなもの着ている女がこっちを向いて立っている
ようだった。俺はしばらくチャリの脚をとめてそっちを見ていただけど、見てちゃ
いけないと思って、そのまま風俗店に出前に行った。
店の控え室に出前の品を届けると、ヒマそうな厚化粧の女と白シャツのボーイが
俺を捕まえて「あそこのマンション、出るんだってさ」と言いだした。
要するに、店の女の子が見たとか、客のうわさとかで、そこが一種の「心霊スポット」
になってしまったらしい。俺も「実はここに来る途中・・・」と言ったので、二人は
顔を見合わせてしまい。それから恐る恐る「ちょっと見に行こうよぉ」となってしまった。
客が全然入っていなくてヒマだったらしい。


671 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 14:19:57 ID:n9pHRJ+60
で、三人で例のマンションの前まで行ったけれど、別段黒いドレスの女は見あたらず、
「なーんでぇ」となって、引き上げようとした。そしたら厚化粧女がいきなり
「ぎゃあ!」と叫んで身をひるがえし、「や、やだよぉ!」といって走り出した。
俺とボーイは訳もわからず女を追いかけたが、女はタクシーをつかまえて飛び乗ると、
そのまま夜の街に消てしまった。俺たちは唖然とし、ボーイは「まいったな・・・」
とか言いながら、二人はそれぞれ自分の店に戻っていった。

672 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 14:21:03 ID:n9pHRJ+60
後日その店に出前に行ったときにボーイに聞いたら、例の厚化粧女は翌日電話で店を
辞める旨の連絡をしてきたそうで、ボーイが直接電話に出たらしいのだが、
マンションの4階のベランダの、足元くらいの高さの所にに顔があったと言ってた
らしい。

それから1ヶ月くらいしたら、夜中にそのマンションから原因不明の出火があり、
両隣のビルをまきこんで見事に焼失してしまった。夜中に消防車が何台も来て、
野次馬とかで騒然とし、たいへんだった。
俺はその夏でバイトを辞めた。


673 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 14:29:21 ID:JVrF6cav0
乙!怖かったよ

674 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 14:46:59 ID:llPOtwHnO
えーと、昨日の夕方、八ケ岳でテントで寝てたら、がさがさ音がした。
外でたら、痩せた犬がいて、人の顔みたいなのがぶがぶ齧ってた。
で、今日下山途中にぼきって足が折れて、今病院。
痛い。
カルシウムを取りなさいっていう警告だったのかもしれない。

675 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 14:50:03 ID:NnBjwLa10
なんでもかんでも書かれてる気がするな

676 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 14:51:46 ID:ENTtSYzxO
批判厨をあぶりだす為だろ

677 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 14:53:46 ID:kBSbiCEH0
僕はいつも学校に行くためにバスに乗ってるんですけど、
そのバスは右に曲がった
そのいつも乗ってるバスで、ある日おかしな事があったんです。
だって、いつものような、おばあさんもがいるから、
最後まで行ったんです。痛いから。
それで、そこまでは別に良かったんですけど、めちゃくちゃ
大きい紙袋の紙じゃない版みたいなのがあって、
ボールみたいなのもあって、シルクハットをかぶってる人も
いっぱいいたんです。
おかしいですよね?普通の道を通ってるのに。
それでもバスはずうっと普通に進んでたんですけど、
ある道を左に曲がった所で、いきなり急ブレーキをしたんですよ。
それで、本当に急にキー−−−って止まったんで、
中に乗ってた人が、バランスを崩してこけそうになったんです。
僕は席に座ってたんで大丈夫だったんですけど。
でも、本当におかしい事は、学校に行く直前に起こったんです。
そのバスはいつも、大きな公園の横を通って行くんですけど、
その頃、ちょうどそのいつもの道は工事してたんで、
ちょっと遠回りして、トンネルがある方の道から行ってたんです。
それで、そのトンネルのちょうど真中ぐらいまで通ったところで、
そのバスが”ガチャ”とか言いながら止まったんです。
僕はもちろんおかしいな、と思いました。
で、気づくと、バスは既に学校前のバス停に着いてました。
僕は、あれ?おかしいなぁ?とか思いながらバスを降りて、
その日も普通に学校に行きました。
そのバスに乗ってた人はもうみんな死んだんですけど。


678 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 15:02:55 ID:jrJNR93iO
はいはい。

679 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 15:28:16 ID:k9yilybm0
>>654
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1119030624/513-520
かな?

680 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 16:03:48 ID:X56x8Z9i0
なんかこのスレ壊れてきてるなw

681 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 16:08:44 ID:n9pHRJ+60
チコ。俺が6才のときに家にきたメス犬。
まだふわふわで毛むくじゃらの、ちっちゃいやつ。
子供のころ、ずっと一緒だった。
良くおまえをからかって遊んだけれど、
おまえは俺をかるく噛むだけで、本気で怒ったりなどしなかった。
人間の1年は犬の6〜7年で、
避妊手術してたおまえに子供はできなかった。

俺が中学にあがるころ、おまえは俺のおふくろと同い年くらい。
ワルぶって喧嘩にあけくれ、
いいトシして犬なんかと遊んでいられるかと、
見向きもしない俺におまえはちょっと寂しそうだった。
俺が高校を卒業するころは、おまえはもうおばあちゃんで、
名前を呼んでも尻尾を少しふって、悲しそうに俺を見つめてた。

チコ。おまえが死んだとき、
男が涙ボロボロなんてみっともなくて、
俺は洗面所で顔をばしゃばしゃ洗い、
動かなくなったおまえを庭のすみに埋めた。
それから何年かたって、俺にも女房と娘ができ、
家にささやかな笑いがあって、
それから女房だけが出て行った。

チコ。夜中に目をさますと、
俺のとなりで娘が小さな寝息をたてているが、
そのむこうに、うずくまって娘をみつめるおまえがいる。
女房は戻ってこないけれど、
俺と娘とおまえ、同じ布団のなかで、
いっしょに川の字になって寝ている。

682 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 16:39:58 ID:BCZVJPz80
ノシ←誰かこれの意味教えてくれよん

683 :854の投稿者だけど:2005/11/25(金) 16:42:39 ID:YxvS+A/T0
お前らの投稿話はつまらんな! 俺の話は超こわーだけどな!
おたくねらーどものキモさからして、心霊スポットに立ち入るのは無理だろうな!
びびりばっかだもんな! デブで汗かいてんだろ?おまえら!
くやしいだろ! くやしかったら俺と心霊スポットにいって、俺に怖い思いさせてみろよ!

684 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 16:45:44 ID:7ee/bazp0
>>682
まんま「のし」
「のしをつける」の意

685 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 16:47:57 ID:QG1nYSRA0
>>682
ノシ←「手を振っている」

686 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 17:02:16 ID:jrJNR93iO

>683
(・∀・)ノシ バイバイ

687 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 17:14:56 ID:qwV1ZeKa0
例2
>683
(・∀・)ノシ バイバイバイ

688 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 17:27:58 ID:X56x8Z9i0
>684お約束
>685マジレス
>686流れを読んでうまくまとめた

>687←こいつ最高につまんない

689 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 17:29:49 ID:it56qbfO0
壊れてきてるな

690 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 17:49:48 ID:lsLFqD2p0
>>667の肉ソバが気になる・・・・

691 :654:2005/11/25(金) 18:08:09 ID:CTNFUOzuO
>>679
そうこれ!
めちゃくちゃ探してたけど見付からなくて
なかば諦めてたよ。本当にありがとう

692 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 18:22:25 ID:iPSya6b20
冬にこういう話聞くと一層((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルだな

693 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 18:38:08 ID:XfVAUZLw0
チコたん…・゚・(つД`)・゚・

694 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 20:47:29 ID:neQPtouG0
>>681
(つД`)

695 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 23:06:23 ID:DlC0fZoT0
>>681
よくわからないにょ

696 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 23:20:14 ID:0jvb+1WP0
>>694
同意
(つД`)

697 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 23:28:58 ID:70RJasWU0
>>696
俺も・・・
(つД`)


>>695
おまいはそれでも人間か
ヽ(`Д´)ノ

698 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 23:44:34 ID:9efUzVON0
何やら動物モノだからって普通に感動してる人がいるようだけど、
子供を埋めない身体の犬が、主人に執着するあまり
女房を追い出して、今も主人と娘に取り憑いている、って話だよね?

699 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 23:46:17 ID:2xtZox9u0
話ぶった切って悪いが、マジレスすると犬の1年≒5年だぞ

700 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 23:54:22 ID:it56qbfO0
ぶった切れてねえし


701 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 00:00:05 ID:VlRs6GXsO
そんな事は問題じゃないがな

702 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 00:03:33 ID:WXHope+u0
>>698
おまい、まじめな奴だなぁ(〜´Д`)〜

703 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 00:33:33 ID:2VuVRhGB0
話ぶった切って悪いが家の猫はチコじゃなくて「チョコ」だぞ

704 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 00:34:45 ID:cUK2xn6q0
あっそ

705 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 00:37:33 ID:Ns6OUZeS0
塩味のやつっす

706 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 00:39:51 ID:WH3a3AO+0
仄暗い水の底から 実況版から↓

782 :名無しさんにズームイン!:2005/11/25(金) 23:25:54 ID:/a4CUm8z
さちこは親の愛情を知らずに貯水タンクに落ちて死んでしまった。
それは恨みとなってあのマンションにとりついてた。
そこに黒木といくこが来た。
同じように親の愛情を知らずに育った黒木にさちこは好意を持ち
自分の物にしようとした。
だからいくこを襲った。
最後は黒木がさちこのお母さんになる事を選び、死んであのマンションでさちこと一生逝き続けるってわけ。
ようするにガキのわがままでみんなが不幸になったって映画。

790 :名無しさんにズームイン!:2005/11/25(金) 23:26:42 ID:ijLj6ll2
>>782
さちこ?

803 :名無しさんにズームイン!:2005/11/25(金) 23:28:11 ID:PJwp7F97
>>790
なんでホタルすぐ死んでしまうん?

808 :名無しさんにズームイン!:2005/11/25(金) 23:28:33 ID:CP5il2Wp
>>803
それ節子

707 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 00:43:44 ID:2VuVRhGB0
仄暗い水の底からって本当の事件を元に脚色してるんだよ。
実際は、貯水タンクの水をマンソンの住人が飲んじゃって
「水がにごって臭い」だの「色が黄色」だのと苦情が出て
タンクを調べたら死体が出たって話。住人ぉぇぇぇぇ〜

708 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 00:48:51 ID:jYTpb7x80
>>697みたいなのいるよな
自分が動物好きだからって当然他人も好きじゃなきゃ駄目ってヤツ
動物に限らず自分が好きな物は他の人も思い込んでるんだろうなぁ
とりあえず一番友達になりたくないタイプ

709 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 00:49:16 ID:AbM22nst0
>>707
実話じゃないから都市伝説

710 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 00:51:14 ID:2VuVRhGB0
>>709
いや、調べてみ。実際に事件であるから。
1年前も貼ったことあるから。

711 :Teddy ◆38avq92H7U :2005/11/26(土) 00:55:25 ID:zJekwOWK0
(1/3) (長文スマソ)
おれの家の隣の空家からさぁ、夜になると、時々変な音が聞こえるんだよ。
まるで、人間か動物か分からない何かが、暴れて、叫んでいるような、例
えようのない、そら恐ろしいものなんだよ。昼間は全然音がしないのによ。
ガシッ、ガシィッって低い響きの中に、時折、うめき声が混じっててさぁ。
のどかな田舎町だし、下手に駐在さん呼んで何もないと、酷く叱られるだ
ろうし、放置しようと思ってね。本当、放置すべきだったと後悔してるよ。
わすれもしない、あの夜だよ。隣家のもの音がいつにもましてうるさくて、眠
れなくてさ。最初は、ガスン。。。ガシィ。。。って、これまでも何度か経験のあ
る、鈍い、低い響きだったんだ。でも、その夜は違った。だんだんと、音が暗闇
の中で、大きくなるんだ。そして、そのたびに「ぎゃぁ!うがぁ!」って、内臓が
はみだしそうな、心の凍りつくうなり声(悲鳴?)がはっきり聞こえるんだよ。
今度ばかりは、絶対におおごとだと思って、すぐに駐在さんに電話したんだ。
夜だから、駐在さんも自転車でくるんだけど、でも、なかなかこないんだよ。
2時間くらいたったかなぁ、不安になったよ。相変わらず、隣の音は聞こえる。
時間がたつのがすごく長く感じられたよ。もしや、誰か監禁されてんじゃない
だろうか、とか、もしかして女の子かも、とか、変な正義感が膨らむんだよ。

覚悟を決めて、おれは突入する事にしたんだ。腕っぷしには自信があったし。
護身用に、農作業で使う鉄杭と鎌を持ってった。玄関まで行くと音がやんだ。
しーんと静まり返った闇の中、おれはドアをそうっと押した。ギ・ギ・ギ。。。
ロウカは、気味悪いくらい広くて、懐中電灯で照らしても、暗闇に覆われてた。


712 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 00:55:40 ID:AbM22nst0
>>710
いいえ。そんな事件はありません
もしあるというのであれば、あなたが張ってください


713 :Teddy ◆38avq92H7U :2005/11/26(土) 00:56:17 ID:zJekwOWK0
(2/3)
電気でも付かないかと思い、手探りで壁を探ってみたんだ。音が出ないよう
気をつけて、スイッチを探した。でも、スイッチが見つからない。。。この家に
は、電気もないのか?ってイライラしたよ。そしたら今後は、懐中電灯が
消えた。何の予告もなしに。「マジカよ!うそだろ!」って、思わず大声を出
すんだ。そのときだった。後ろから、「すぅっー。はぁ。すぅっー。はぁ。」って、
なんか不気味な呼吸音がするのに気が付いたんだ。もう怖くて動けなくて。
ようやく、「うぉぉ!!」て声を出した時には遅かった。俺は突然崩れ落ちた
。力の入らない俺の視界に黒い女がすぅっと入って、口元を歪め言ったよ。

「ヒヒヒ。ワスレロ」。。。ってね。そして、おれのスネを軽く噛んだ。全身を、
とり肌が一気に覆ったよ。黒い女はスネに歯形をつけると、その跡をペロ
リとなめた。そのとき、暗闇になれた俺の目は、黒い女の青白い目を見たん
だ。女は、今度はおれのスネを少し噛みちぎった。気絶した。何時間たった
ろうか、翌朝、俺は家の隣の「空地」で目覚めた。


714 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 00:56:41 ID:2VuVRhGB0
>>712
かなり古い事件だ。調べてもないのによく言い切れるね?

715 :Teddy ◆38avq92H7U :2005/11/26(土) 00:56:56 ID:zJekwOWK0
(3/3)
となりには、知らないおじさんの死骸が転がっていた。傷だらけの。。。
駐在さんが驚いた様に近づいてきて、言ったよ。「君も心臓が止まってたん
で、死んでると思った。」僕は、「ここに家があったはずでしょ」って聞いた。
夜中までは、確かにあった。。駐在さんは、「あんたの家の隣のことだら。
むかしからここは空地だよ」って言ってる。。。さらに、駐在さんは、昨晩
のことを聞きたいから、病院で検査受けたら、事情聴取したいと言った。
止めてほしかったよ。混乱してるし、もう思い出したくなかった。でも、止
めるわけなかった。おじさんは他殺みたいで、おれは重要参考人。でも、お
れは、忘れなきゃいけないんだよ。だって、黒い女に言われたんだからな。
ばかだったよ。変な正義感で、スケベ心で、突撃して。あんな音ほっとけば
良かったのに、って。駐在さんを呼んだんだから、あとは任せておいても良
かってに、ってね。黒い女のことは取調べ中何があっても絶対口にしなかっ
た。結局、おれは、おじさんの死亡推定時刻にアリバイがあり、動機もない
ので、罪をかぶせられることはなかった。今でも俺は、空地の隣の、この家
にすんでる。縦も横も上も下も、何を信じていいか分からない。でも、このス
ネに、縦に残った傷跡は物語る。黒い女が幻ではないことを。おれが忘れ
えないあの女との再会を、心のどこかで望んでいることを。。おしまい。


716 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 01:05:01 ID:zSrwZXyVO
貯水タンクの事件実際にあったよ。

717 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 01:11:35 ID:AbM22nst0
>>713
途中ぶった切ってごめんなさい

>>714
証拠はあるという方が示すものです。
これ以上スレを汚したくないので、あったら別館に張ってくださいw

718 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 01:13:45 ID:neDQj68V0
>>714
こういう奴は実際にソース貼ったとしても
絶対自分の過ちを認めず、出てこないから無視するがよろし

719 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 01:14:58 ID:WXHope+u0
>>708
おまい ノリとかギャグって理解できないの?

720 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 01:20:27 ID:E3DV5sLZ0
>>719
マジレスしてみました的な冗談とか理解できないの?

721 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 01:36:50 ID:22lEsXJ70
貯水タンクの話は、聞いたことある気はするが、探してみたけど
記事は見つからなかった。orz...

>>711, 713, 715
内容はともかくまたそのたて読み。やめれ。2時ってもうすぐだし。ねる。

722 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 01:56:06 ID:jYTpb7x80
>>721
そんなに頻繁に貼られるもんなの?
初めて見たんだけど完成度の高さに感心しちゃったよ

723 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 02:05:06 ID:22lEsXJ70
>>722
漏れもさっき始めて見た。洒落こわ100の方にTeddy(同じ奴)が張ってて、
たて読みが指摘されててさ。読んでぞっとしたんだよ。そしたら、
こっちに書き直されてるからさ。つっこんでみた。

724 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 02:09:52 ID:PTdcMIfz0
>>721
懐中電灯まではアイボネタにそっくりだと思ったんだけど
何だ縦読みだったのか。上手いね。

725 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 02:22:39 ID:vDoGgZvN0
真面目に書いた話を批判されるのがイヤだからふざけた話投下する奴・・・

何人かいると思わないか?

726 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 05:05:39 ID:ipgyg7qM0
>>718
だから張ってみたら?
「こういう奴は実際にソース貼ったとしても
絶対自分の過ちを認めず、出てこないから」と理由を書いているが、
張れば済むことでしょ。


727 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 06:49:26 ID:E3DV5sLZ0
>>726
わざわざソース晒すかどうかなんて人の勝手。
ましてや人任せの癖に最初から不躾な態度のアホにわざわざ教えてやるような物好きはいない。
お前が教えてもらおうとしてる立場じゃん、それがわからないならてめえで調べるかいい加減黙っとけよ。

728 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 06:57:24 ID:FO1Vv3SaO
自分で言い出したなら証拠くらい出せよ。証拠も出さないで俺は正しいなんて言っても信じないでしょ

そういえば、何処かにそんなことする国があったな
証拠を焼かれたけど、確かに存在してた。って言い張る国が……

729 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 07:01:42 ID:NSAPdnVG0
知りたい奴が勝手に探せ
ほんとかどうか議論するスレじゃねぇ

730 :本当になかった怖い名無し:2005/11/26(土) 07:29:16 ID:hfNh3ZA40
>>711は一人暮らしなのかい?
田舎住まいだったら一軒家に一人と言うことはないと思うが

家族と住んでるんだったら隣の家のことも家族の記憶にあるはず

731 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 07:37:55 ID:IuSQz+yI0
>>730
君は少なくとも投下後のレスを見る癖を付けたほうがいい

732 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 07:52:03 ID:pxzEIUK40
バカしかいねえwwwwwww

733 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 08:02:48 ID:v6Z9iq/j0
               人
             (  )
             (    )
             (    ) 
              (  )
             _v v_


               人
             (   )
             (    )
          ((  (*‘ω‘ *)  うんこっこ   
        クルッ    (U )
             _v v_

734 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 08:08:02 ID:H94rxd6QO
つまらん!このスレはつまらん!

735 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 08:16:34 ID:q9BUZXq20
>>731
最近なぜかオカ板に多いよねー。
自分に興味のあるレスしか読まず、ピントはずれor指摘済みの亀レスつけてくるやつ。
携帯からってわけでもないのに、何なんだろうね。

736 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 08:29:59 ID:J+MwhSfW0
貯水タンクから死体が出た話は、1年前にもここで出てたから漏れも知ってる。
「こんな死に方嫌だ・・みたいな」変な死に方みたいなスレがあったろ?
そこで見たよ。
その時は実際あった事故のソースが貼ってあったから
前からオカ板にいる人ならその話は知ってるよ。
今、ソースがあるかどうか知らんが
確かに見た。

737 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 08:56:48 ID:VDmuWtUKO
>>707
御茶漬海苔?の漫画にそんなのあったなぁ

738 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 09:05:30 ID:uaXNW6Ri0
>「水がにごって臭い」だの「色が黄色」だのと苦情が出て
>タンクを調べたら死体が出たって

貯水槽で死体がもう溶けて、中身が流れ出して水が腐った色に変色したまま住人の
水道に流れ込んだもの。あまりの臭さと、濁った色から住人から苦情が相次ぎ貯水槽を
調べたら殆ど中身がとれた死体が…って事故ですね。事件だか事故だかは知りませんが
その水を知らずに飲んだ方々がお気の毒です(笑)

739 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 09:30:30 ID:8/LJPIZi0
>>459
今URLに載っている写真を見たら爆笑してしまったんだが、これは元から?
それともアップローダーの写真が流れて上書きされたの?

お前どんな部屋に住んでるんだよw


740 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 09:41:30 ID:PU+p2tvK0
>>471,497
上から順番に読んでいって、何の気なしにアンカー先をたどってたから、
>>497を読んだ覚えがなくて、???となった。

741 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 09:55:42 ID:8/LJPIZi0
>>725
別にそこまでして話を投下する必要ないじゃん、と思うけど・・・。義務じゃないんだし。
まじめに書いた話を批判されるのがいやならすっこんでろ、と。


742 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 10:06:50 ID:3wrJsloIO
はじめましてだよ。
スレ違いだが、おねがいしますよ。
みんながお薦めの、こわい話サイトを僕に教えてあげてください。
携帯ですがおねがいしますよ。
死ねとか言われると悲しくなります。
貼ってくれると喜びます。

743 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 10:15:29 ID:CWzoD/9C0
>>739 上書きされたんだろな、断層の隣に立ってるプレハブみたいな離れの写真だった

744 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 10:18:53 ID:cX1+Sg0Z0
1.適当なページ(yahooなど)をIEで開く

2.アドレスバーに
JavaScript:document.body.innerHTML=document.body.innerHTML.split('</A>').join('は天狗の仕業じゃ!!</a>');focus();
と入力すると…

     )、._人_人__,.イ.、._人_人_人
   <´ 天狗じゃ、天狗の仕業じゃ! >
    ⌒ v'⌒ヽr -、_  ,r v'⌒ヽr ' ⌒
// // ///:: <   _,ノ`' 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽ  //
///// /::::   (y○')`ヽ) ( ´(y○')    ;;|  /
// //,|:::     ( ( /    ヽ) )+     ;| /
/ // |:::     +  ) )|~ ̄ ̄~.|( (       ;;;|// ////
/// :|::       ( (||||! i: |||! !| |) )      ;;;|// ///
////|::::    +   U | |||| !! !!||| :U   ;;; ;;;| ///
////|:::::       | |!!||l ll|| !! !!| |    ;;;;;;| ////
// / ヽ:::::       | ! || | ||!!|    ;;;;;;/// //
// // ゝ:::::::: :   | `ー----−' |__////



745 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 10:20:10 ID:CWzoD/9C0
>>542 生きろ

746 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 10:21:44 ID:zFmNbkDE0
雑談しよーぜ!(・∀・)

747 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 10:25:21 ID:CWzoD/9C0
( ・ω・)C<・∀・) うるさい

748 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 10:29:21 ID:zFmNbkDE0
う、うるさいかな?(・∀・;)

でも、つねるのはイクないと思う・・・


749 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 10:40:34 ID:3vsns8VW0
僕はいつも学校に行くためにバスに乗ってるんですけど、
そのバスは右に曲がった
そのいつも乗ってるバスで、ある日おかしな事があったんです。
だって、いつものような、おばあさんもがいるから、
最後まで行ったんです。痛いから。
それで、そこまでは別に良かったんですけど、めちゃくちゃ
大きい紙袋の紙じゃない版みたいなのがあって、
ボールみたいなのもあって、シルクハットをかぶってる人も
いっぱいいたんです。
おかしいですよね?普通の道を通ってるのに。
それでもバスはずうっと普通に進んでたんですけど、
ある道を左に曲がった所で、いきなり急ブレーキをしたんですよ。
それで、本当に急にキー−−−って止まったんで、
中に乗ってた人が、バランスを崩してこけそうになったんです。
僕は席に座ってたんで大丈夫だったんですけど。
でも、本当におかしい事は、学校に行く直前に起こったんです。
そのバスはいつも、大きな公園の横を通って行くんですけど、
その頃、ちょうどそのいつもの道は工事してたんで、
ちょっと遠回りして、トンネルがある方の道から行ってたんです。
それで、そのトンネルのちょうど真中ぐらいまで通ったところで、
そのバスが”ガチャ”とか言いながら止まったんです。
僕はもちろんおかしいな、と思いました。
で、気づくと、バスは既に学校前のバス停に着いてました。
僕は、あれ?おかしいなぁ?とか思いながらバスを降りて、
その日も普通に学校に行きました。
そのバスに乗ってた人はもうみんな死んだんですけど。


750 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 11:35:41 ID:jfiClrQB0
( ^ω^)

751 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 11:56:15 ID:IaHSImtaO
http://www.netamode.com/k/kao.html
これムカつくんだけど

752 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 12:06:05 ID:M9lsrUQ80
世界の強豪馬を迎え撃て! ジャパンカップは天狗の仕業じゃ!!

ワロタ

753 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 12:17:37 ID:WH3a3AO+0
554名前:名無しさん@ピンキー投稿日:2005/09/25(日)13:46:12ID:zCE6JwYe0
通販で買った激ミニはいてみた
こんなのちょっと動いたり座ったりしたらパンチラじゃん!
自転車なんて絶対無理と思われるが…
女って恥ずかしくないのか?

555名前:名無しさん@ピンキー投稿日:2005/09/25(日)13:50:51ID:5VB/45MS0
>>554
この書き込み恥ずかしくないのか?

559名前:名無しさん@ピンキー投稿日:2005/09/25(日)23:08:50ID:96JadKpw0
嫁さんのミニ履いて鏡の前に立った時、オレのチンポの先が見えていたのは衝撃的だった。

754 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 15:24:43 ID:8L9L2F/e0
怖くない話・批判・批判の批判・雑談・荒らし・荒らしに対するレス

↑みんなまとめて荒らしと変わらんな

755 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 15:56:34 ID:S9rRiMFoO
>754
それならおまえもそうだよな。

756 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 15:59:39 ID:8L9L2F/e0
でしょでしょ

757 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 16:01:17 ID:j001ZzMX0
>>741
も書いてるように全部義務じゃないから仕方ないんじゃないかな
個人の裁量にまかせるしかないから、自分と違う感覚になるのはしょうがない

758 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 16:08:54 ID:8L9L2F/e0
俺は、明らかに怖くない話(笑える・泣ける話)を投下する奴の事を言ってるのさ。
いい加減スレチなので以降は別館で。

759 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 16:22:51 ID:IvG/PnM70
だからお前の主観で怖い怖くないを投稿者が確かめてから投下すんのかっての

760 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 16:24:48 ID:IvG/PnM70
つまり>>754>>758みたいな投稿は「 無 駄 」なの、解ったか?解ったら黙ってろ

この劣化金太が

761 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 16:57:48 ID:a825bMRVO
>748
いつもタイミングずれ杉
もうちょっと真面目に雑談して下さい(ノ゚Д゚)

762 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 17:17:14 ID:AC8Sa/ZEO
今からちょうど2年程前の話。体調壊してやめちゃったんだけど、
早朝からっつーか、ほぼ深夜帯から朝までの仕事してた。
仕事場は山に面しててその山が丸ごと霊園になってたのね。
で、仕事場から駐車場まで少し距離があるから5分ほど山沿いに
歩かなきゃならない。けど、春には花見客で溢れてたり子供遊ばしたり
する場所があるような霊園だから、全然恐くなかった。そんなある日、
いつも通り山沿いにテクテク歩いてたら山から“ガサガサッ”と音がする。
丁度自分と平行な位置にその音もついてくる。「んだよー、たぬきか?」
と、思ったんだけどあまりにも真横でガサガサいうもんだから少しばかり
恐くなって音の方向に石投げたの。そしたら「ギャッ」って“何か”が
叫んだ。俺、余計恐くなっちゃって小走りに仕事場へ向かった。
そしたらその“何か”もガサガサガサガサッって俺の走る速度にあわせて
付いてくる。もう、小走りどころじゃなくて全速力で走った。
それでも“何か”はガサガサガサガサッって付いてくる。仕事場の明かりが
ポツンと見えてきて、少しホッとしてきた頃ガサガサッて音が少し
俺より前に出た。
こっから先を周りの友達とかに話すと笑われて
「うそだー」って言われるんだけど俺はマジ腰抜かすかと思う程恐かった。
本当に本当の話。
幽霊が山から落ちてきたの。ゴロゴロって。
んで、俺の方見て
「あ゙ーー!恥ずかしいじゃん!!!(多分こう言ったと思う。)」
って言って消えた。血が頭から出ててマジ恐かった。今思い出しても
寒気がする。

763 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 17:23:17 ID:IaHSImtaO
最後ら辺よくわからん

764 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 17:29:08 ID:AECIIc+I0
>血が頭から出ててマジ恐かった。
ちょwこれおまいのせいじゃね?

765 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 17:31:15 ID:Wlbns3D90
>>762
コントロール良いな。w

766 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 17:33:32 ID:WXHope+u0
おまいが石ぶつけたから・・・死んで幽霊になったんじゃねえのかw

767 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 17:46:23 ID:RIWqXwy90
>>762 うわははは!驚かせようと後付いて来たは良かったが、石はぶつけられるわ
追いつけなくて全速出し過ぎて追い抜いて止まりきれなくてゴロゴロ転がって
コケてしまい『あ゙ーー!恥ずかしいじゃん!!!』wwwwww

その幽霊、なんか憎めないなw

768 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 17:53:51 ID:AC8Sa/ZEO
>>764ー767
ここでも笑われた。それ以来その山沿いは全速力で走らないと
通れなくなったのに…。お前らの目の前にも血だらけの幽霊が
出るように念じてやるからな!!!
>>763
ごめん、文章力無くて。

769 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 17:56:02 ID:Ovys2Rcv0
また出たらまた石ぶつければいいじゃん

770 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 17:57:27 ID:50B3R/VbO
いつから面白い話を汁スレに(ry

771 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 18:09:54 ID:zFmNbkDE0
>>762
>本当に本当の話。

うそだぁ〜(´・∀・`)

っていうか、そんな話誰も信じるわけないだろ!(・∀・#)
想像したらワロタけどなw


772 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 18:38:32 ID:AC8Sa/ZEO
>>771
ここでなら信じてくれると思ったのに。っつーか、怖い話しにきたのに
笑われた(;А;)

773 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 18:40:21 ID:ChoZN5q00
信じる信じないの問題じゃないだろ 笑われるのは

774 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 18:41:30 ID:nTi/WSbJ0
>>768
>お前らの目の前にも血だらけの幽霊が出るように念じてやるからな!!!

多少血がついててもいいから、若くてきれいなおねえさんの
幽霊をおねがいしまつ。

775 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 18:46:44 ID:pjxUN0pX0
オツカレ(・∀・)
モツカレ (・∀・#)
カツカレ-( ・ω・)

776 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 18:46:59 ID:zFmNbkDE0
>>772
お前オモロイな
あまりにも多くの間違いがあるので、どこから着手して良いかわからんw



777 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 18:47:31 ID:63sRzaxj0
その性格にしてその体験ありき、だな。

778 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 19:07:47 ID:X/TzVrY/O
>>768
呼ぶのが男かババアなら斬り掛かる
若い女なら止血してやる

779 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 19:11:49 ID:zFmNbkDE0
>>778
なぜか、「吐血してやる」と誤読した。

どんなプレイ?とおもた(・∀・)

780 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 19:40:38 ID:KnsBNZ0y0
>>778 斬るなら俺を斬れ!

781 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 19:47:50 ID:IaHSImtaO
なんで吐血するんですか! もう!

ごめん… なんかノリで吐血しちゃった

782 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 20:00:58 ID:zFmNbkDE0
う〜ん。グダグダな流れだな・・・(-∀-)


>>781
なんかイイな・・・(・∀・*)

783 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 22:20:05 ID:4592MrXs0
3年前、ひとりで青森へ出張に行ったときのことだ。
出張先は青森市郊外のさびれた一角にある小さな家電販売店で、
夜、打合せが終わったあと、店のオヤジと、近所のうらぶれた
居酒屋で飲んで別れた。

かなり寒い夜で、俺は震えながら市内のビジネスホテルにむかって、
さびれた街路を歩いていた。
上を自動車道路が走っているうす暗い高架下を歩いていたとき、
むこうから俺と同じような、くすんだコートを着た瘠せた男が、
酔っているらしく、よろけるように歩いてくるのが見えた。

男は、うす暗いなか、俺の顔をじっと見ているようだ。
俺もその顔に見おぼえがある気がして、
「N、か?」と、名を呼んでみた。
Nは中学時代クラスにいた、ワルの使いっ走りのような奴だった。
万引きで警察に補導されたり、教室での窃盗がバレて
担任に張り飛ばされたりしていた。
彼はうなずき、
「○○?」と俺の名を言った。

784 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 22:20:57 ID:4592MrXs0
何年かまえに地元の知人から、Nは中学を卒業してすぐ家出を
くりかえし、現在は行方不明であると聞いていた。
「いま何してるんだ?」
俺はきいたが、Nはそれには答えず、
「気分がわるい」とつぶやき、いきなりうずくまって吐いた。
俺はあわててNの背をさすり、どうしたものかと戸惑っていた。
Nは立ちあがると、たまたま通りかかったタクシーを停めて乗り込み、
「近いうちに□□に戻るので、そのときに連絡する」と言って、
そのまま走り去ってしまった。

その半年ほどたって、地元の中学時代の知人と再会したときに、
Nの話が出た。
知人は、Nが札幌でキャバクラのボーイをしていて、
2年前に心臓麻痺で死んだ、と言った
俺は、半年前にNと会ったことを話し、その話自体が間違いであるか、
死んだのは最近なのではないか、と告げた。
知人は、2年前の当時に、直接Nの親族から死亡の話を聞いたと言う。
何とも言いいがたい気分で、俺は知人と別れた。

785 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 22:21:31 ID:4592MrXs0
それから2週間ほどした夜中に、俺は電話で起こされた。
俺はひとり暮らしで、受話器はベッドから手を伸ばせばとどく位置にある。
闇のなか手さぐりで受話器をとると、混線しているのか、
ひどい雑音のむこうから、途切れ途切れにNの声が聞こえてきた。
いま、□□に着いた、と言っているらしい。
俺は「よく聞こえない。車できたのか?」と聞くと、
やはりひどい雑音のむこうから、途切れ途切れの声で、
いま、□□に着いた、と繰り返した。
「よく聞こえない。□□のどこに着いたんだ?」と再度聞くと、
Nの声はそこで途絶えた。
いく度か「もしもし」と呼んだが、あとはただ雑音が続くだけだった。

不安な気分で受話器を手さぐりで戻し、闇のなかで寝返りをうった。
見上げると、ベッドの脇にNが立ち、青ざめた顔で俺を見下ろしていた。
俺は声を出そうとしたが、舌がひきつって動かなかった。
足元から全身に、何かがのしかかるような重みがかかり、
身動きができなくなっていた。
激しい恐怖感におそわれて、全身から汗がザアッと出た。

786 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 22:22:12 ID:4592MrXs0
パニックのなか、もがこうとしているうちに、叫び声をあげている自分に
気がついた。Nの姿はなく、体が動くようになっていた。
俺は部屋の電気をつけ、それからTVをつけて深夜番組のボリュームを上げた。
番組の内容などどうでも良かった。何でもいいから明るい世間の気配と
つながっていたかった。
明け方、空が白みはじめて、ようやく少し落ち着いた。


Nの死亡については、今日まで確認していないし、するつもりもない。


787 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 22:25:34 ID:zFmNbkDE0
怖くはないが、なんか哀しい話だな・・・(・∀・)
Nとオマイさんの、中学当時の関係等を聞きたいとおもた・・・

悪い関係だとしたら、怖いし。
そうでないなら、ものすごく切ない・・・


788 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 22:32:15 ID:X/TzVrY/O
淋しかったんだろうな
そいつは
供養してやれ

789 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 22:40:59 ID:AyNNHv+o0
>>784-786
文章うまいな。読みやすいし、情景が伝わってきた。
N君の霊はすぐ消えたところを見ると、ただ約束を果たしに来たのかね。
それとも784に死んだことを知らせたかったのか…

790 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 22:45:45 ID:ChoZN5q00
ただの夢かもしれないね
最初に会ったっていうのも酒に酔って鏡の中の自分とでも話してたとか

791 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 22:55:46 ID:OIACBd/00
話、豚斬りすいままそ
家で飼ってた猫の話ですが

792 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 23:10:36 ID:R0o7rvXgO
>>787-790
ちょwwwwwwwおまいらwwwwww
ヒント:コピペ

793 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 23:12:28 ID:vDoGgZvN0
>>784-786
文の書き方は上手いとして。

つ ま ん ね ぇ 創 作 だ な

794 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 23:13:57 ID:AyNNHv+o0
うわ、知らんかったハズカシw
マジレスしちゃったよw

795 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 23:22:43 ID:zFmNbkDE0
コピペなのかよ!
じゃあ、俺の疑問にはいったい誰が答えてくれるんだYO!(・∀・#)

この話は、哀しい霊の救いようのない悲しい話なのか、
単純におっかねぇお化けの話なのか気になるんだよーーー!

796 :784-786だが:2005/11/26(土) 23:29:43 ID:4592MrXs0
>>792
コピペじゃねえよ。適当ほざくな。

じゃな。

797 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 23:36:10 ID:vDoGgZvN0
>>796
コピペであろうが無かろうが、つまらん創作だってことに変わりは無いぞ?

798 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 23:36:25 ID:et+Dj4gHO
コピペじゃないなら
>>795に答えてやれよ

799 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 23:37:59 ID:WmjGTMf00
この前実際に体験した話があるんだけど
文才無いんだけどかいてももいいかな?

800 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 23:38:02 ID:QsiJit9B0
さっきそこを通った奴がおまえを見つめてたぞ!

801 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 23:38:54 ID:vDoGgZvN0
>>799
まずはあらすじキボンヌ

802 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 23:39:42 ID:QsiJit9B0
多分、絶対大丈夫。

803 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 23:46:36 ID:WmjGTMf00
この前あった実体験した怖い話、今書いても平気?

804 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 23:47:25 ID:vDoGgZvN0
>>803
まずはあらすじキボンヌ

805 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 23:48:46 ID:jykGpCqe0
なんか嫌な予感がしてきましたよ

806 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 23:53:48 ID:WmjGTMf00
んじゃあ、とりあえず書くね。
あんまり長々と文章書く機会ないからところどころへんだったらしてきよろ。

このまえ、私が久しぶりに実家に帰省した日のことでした。
私は元々、深夜にネットを楽しんでるコトがおおく、その日も
ネットラジオを放送し終わりネタ探しと、ブログを書いたり、メッセンジャーを楽しんでいました。
でも、いつもと違うのは、今度イベントでやろうと『百物語』のために怖い話をいろいろ探していました。
怖い話は苦手でしたが、ねたのためとがんばって読んでるうちにどんどん怪談話に引き込まれてしまいました。
気がつくと時計の針は深夜の3時をさしていました。
「もうそろそろ寝ないとまずいなぁ・・・」
そう思いながら、怪談話を読み続けていました。
すると、PCをやってる私の後方から

カタン

っと音がするのです。


807 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 23:56:26 ID:WmjGTMf00
(続き)
あまりに唐突過ぎて、何の音さえわからないのですが
私の第6カンが『見ちゃだめだ』と警告をガンガン鳴らしていました。
「なに・・・?怖い・・・いや・・・」
私は、そんな好奇心が勝るほど怖いコトは苦手ですし、
恐怖のせいで背中が冷ややかでしたが、冷静さは失っていなかったので
まずはメッセンジャーで人と連絡を取ろうと思いました。
そして1人の仲の良い友達にSOSを送りました。
「ねぇ!いる!?」
友達が反応するまで私は恐怖に駆られていました。
もしかしたら私の思い違い、怖い怖いと思ってるから来る心理状況の変化なのだと
必死でいいきかせていました。
「ん?」
友達はなんとも間の抜けた返事をくれました。
しかし、その返事だけでずいぶんと恐怖は去っていった気がしました。
「あのね!あのね!・・・いや、たいしたことは無いんだけど」
そう打ち込むとなぜだか急に『なんだ、ただ音がしただけじゃないか』と素に戻り
安堵感に包まれました。
しかし、無情にもメッセンジャーウィンドウにはこう表示されていました。
『次のメッセージはすべての送信先に配信されませんでした』
よく見るとネット機能は全て切断されていていました。
携帯電話を手に取りとその友達に電話をしようと汗を握りながらメモリーを探し出し
コールすると、いつもはバリ3の電波がなぜか県外になっているのです。

808 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 23:57:22 ID:QsiJit9B0
私、看護婦なんですけど。
陽があたる午前中のことでした
病室でできる細々とした検査、点滴の交換などで、大部屋は慌ただしかったんですよ
数人の同僚が忙しく動き回ってるその時、天井のスピーカーから声がしたんです
「どうしましたか」
数人の看護師の動きが止まりました、それでベッドの患者を見たんですよ
それに対し、患者たちは一斉に首を振りました
天井のスピーカーから降ってくる「どうしましたか」の声は、誰かがナースコールを押したとき
ナースセンターから返ってくる返事なんですけど

続く



809 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 23:59:04 ID:vDoGgZvN0
>>806はメモ帳にまとめてもいないに5万。
そして話は怖くもないし面白くも無いに8万。
オチを書かずに途中逃亡に2万。

810 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 00:00:58 ID:rTUBgZCA0
              ウズウズ…

         =≡=  ∧_∧   I'm ready.......
          / \ (・∀・ )/
        〆     ⊂    つ∈≡∋
         ||  γ ⌒ヽヽコノ   ||
         || .|   |:::|∪〓  .||
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\

811 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 00:01:05 ID:4ArK/Mh+0
な、俺の予感的中しただろ

812 :806:2005/11/27(日) 00:02:32 ID:3HUq/sqA0
(続き)

もう、どうすることもできないと思いPcの前で呆けていると
どこからとも無く、子供の笑い声が聞こえたような気がするんです。

もう、何がなんだかわからなくなり、私は怖くなってしまいついに叫んでしまいました。
すると、部屋の扉がガラガラガラと開きました。

「何を叫んでいるの?」
そこにたっていたのは祖母の姿でした。
本当にもうだめかと思いました。
安心してか、涙がどっとあふれ出ました。
祖母は優しい笑顔でどうしたの?と言ってくれました。
その日はもう、祖母と一緒に寝ました。

次の日のお昼に
部屋に入り昨日の音の主を探しました。
結局ネットも携帯も次の日になると全て元通り担っていました。

すると、祖母の趣味で作っている市松人形の1体が倒れていました。
そう、よく見ると倒れた反動で首がごっそりと君が悪いほど

ぽっきりと取れて顔はPcのほうへむいていました。

813 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 00:02:58 ID:rTUBgZCA0
>>811
演奏してイイか?(・∀・)

814 :806:2005/11/27(日) 00:03:52 ID:3HUq/sqA0
文章にしたらそんな怖く無かったですね・・・。
でも、自分はかなり怖くてorz
文章もおかしくてすみませんOTL

815 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 00:05:44 ID:jJFkIcET0
>>809
う〜んと、2万はどういう方法で払ってくれるのかなw

オチはついたぞ。他はあたりかもだけど

816 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 00:06:07 ID:cdiH3LLi0
続き

「誰も押してませんよ」
「え?おかしいな・・・・・。失礼しました」
スピーカーの声に、病室の中に笑い声が広がりました
何かエラーでもあったんだろうと、笑ってました
しばらくして、スピーカーから声が響いたんです
「どうしました」
病室の全員が凍りついた
「どうしました?」

「誰も押してませんよ」と言いながら、一人の看護師が部屋を出て行ったんです

続く

817 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 00:06:13 ID:rTUBgZCA0
>>812
よし!イイ感じだ!ガンガレ!

ってレスしようと思ってたら終わりかよ!(・∀・#)

じゃあ、遠慮なく言わせてもらうがな・・・
しょっぱなの

>ないからところどころへんだったらしてきよろ。

>が無いから、所々変だったら指摘ヨロ

んなもんに正解はないが、ここが変だった(・∀・)
もっちっと漢字使え!

とはいえ、長文乙だったw


818 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 00:07:55 ID:kj5fTsgv0
>>815
慈善事業に寄付

819 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 00:08:42 ID:cdiH3LLi0
続きは、お前達に任せてみよう

820 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 00:09:05 ID:rTUBgZCA0
>>815
>う〜んと、2万はどういう方法で払ってくれるのかなw

それは俺との賭けで、俺が貰う金だ!(・∀・#)

怖くないのは、長文を練り上げた対価として見逃すとしても、
メモ帳に書き溜めないのは万死に値する!
猛省汁!

821 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 00:10:18 ID:kj5fTsgv0
>>806の要約
後で音がして怖かった。

おまえあたまおかしーよ

822 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 00:10:34 ID:4ArK/Mh+0
ちょっとみんな落ち着いて!
なんかゴッチャゴチャになってるよ!

823 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 00:11:48 ID:rTUBgZCA0
>>822
これが落ち着いていられるか!
グダグダな展開のときこそ雑談するんだ!

824 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 00:12:03 ID:kj5fTsgv0
>>822
そうは言うがな、大佐。
性欲をもてあます。

825 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 00:12:58 ID:cdiH3LLi0
ヽ(゚∀゚)/ ナ、ナニイッテルンダ!

826 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 00:14:00 ID:rTUBgZCA0
>>824
んなもん持て余してる奴は、どっか他所の板にいって性犯罪予告でも汁!(・∀・#)

827 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 00:16:17 ID:kj5fTsgv0
>>826
そんなことより

  や  ら  な  い  か  ?

828 :806:2005/11/27(日) 00:17:01 ID:3HUq/sqA0
メモ帳に書いたんだけど、どうしてもいろいろ目に付いちゃってOTL
ごめんよ、実際あったことだからマジこわくてさ。

>>821
ごめ、うしろって書いたつもりだったorz

829 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 00:17:44 ID:cdiH3LLi0
んなもん持て余してる奴は、どっか他所の板にいって性犯罪予告でも汁!(・∀・#)
んなもん持て余してる奴は、どっか他所の板にいって性犯罪予告でも汁!(・∀・#)
んなもん持て余してる奴は、どっか他所の板にいって性犯罪予告でも汁!(・∀・#)
んなもん持て余してる奴は、どっか他所の板にいって性犯罪予告でも汁!(・∀・#)
んなもん持て余してる奴は、どっか他所の板にいって性犯罪予告でも汁!(・∀・#)
んなもん持て余してる奴は、どっか他所の板にいって性犯罪予告でも汁!(・∀・#)
んなもん持て余してる奴は、どっか他所の板にいって性犯罪予告でも汁!(・∀・#)
んなもん持て余してる奴は、どっか他所の板にいって性犯罪予告でも汁!(・∀・#)
んなもん持て余してる奴は、どっか他所の板にいって性犯罪予告でも汁!(・∀・#)
んなもん持て余してる奴は、どっか他所の板にいって性犯罪予告でも汁!(・∀・#)
んなもん持て余してる奴は、どっか他所の板にいって性犯罪予告でも汁!(・∀・#)
んなもん持て余してる奴は、どっか他所の板にいって性犯罪予告でも汁!(・∀・#)
んなもん持て余してる奴は、どっか他所の板にいって性犯罪予告でも汁!(・∀・#)
んなもん持て余してる奴は、どっか他所の板にいって性犯罪予告でも汁!(・∀・#)
んなもん持て余してる奴は、どっか他所の板にいって性犯罪予告でも汁!(・∀・#)
んなもん持て余してる奴は、どっか他所の板にいって性犯罪予告でも汁!(・∀・#)
んなもん持て余してる奴は、どっか他所の板にいって性犯罪予告でも汁!(・∀・#)
んなもん持て余してる奴は、どっか他所の板にいって性犯罪予告でも汁!(・∀・#)
んなもん持て余してる奴は、どっか他所の板にいって性犯罪予告でも汁!(・∀・#)
んなもん持て余してる奴は、どっか他所の板にいって性犯罪予告でも汁!(・∀・#)
んなもん持て余してる奴は、どっか他所の板にいって性犯罪予告でも汁!(・∀・#)
んなもん持て余してる奴は、どっか他所の板にいって性犯罪予告でも汁!(・∀・#)
んなもん持て余してる奴は、どっか他所の板にいって性犯罪予告でも汁!(・∀・#)


830 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 00:20:30 ID:cdiH3LLi0





うっぜぇぇぇぇぇぇ

831 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 00:22:22 ID:kj5fTsgv0
>>828
どちらにしろ、貴様の書いた話は許されるものではない。

  死  ぬ  が  よ  い

832 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 00:22:34 ID:7LoDcZWcO
>>796
IDカコイイ
ミスターX

833 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 00:25:33 ID:rTUBgZCA0
>>828
>ごめんよ、実際あったことだからマジこわくてさ。

いや、謝んなくて良いよ。
実際、自分に起こったらそこそこビビるとは思うから。
読んでる立場としては、怖くねーよ!禿!ってレスするけどw

今度は、もっともっと恐ろしい目にあって
住人を恐怖のどん底に叩き込めるように頑張ってくれ。
で、メモ帳に書き溜めて、つまらんこと気にせず一気に投下なw

でないと、俺が演奏しちゃうから。

834 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 00:27:27 ID:DWGI7Zpr0
>808,816が無視されている件について・・・

835 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 00:27:53 ID:cdiH3LLi0
ヽ(゚∀゚)/ ナ、ナニイッテルンダ!

836 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 00:28:01 ID:rTUBgZCA0
>>832
カコイイのはIDだけじゃないよ。
>796はちょっとニヒルが入ったキャラでIDにぴったりw

837 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 00:29:02 ID:rTUBgZCA0
>>834
だって、続き書かないで、そこらで遊んでるんだもんw

838 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 00:31:52 ID:cdiH3LLi0
ヒヒヒヒヒヒヒ

839 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 00:32:10 ID:VNbbjkL60
うちの母の若い頃の話なんだけど

昔、函館にある穴間で遊んでて
そこは海があって潮の流れが複雑で一部以外は遊泳禁止の場所
そこは近くには外国人墓場や火葬場はあるわ、あと自殺の名所と言われてる立待岬から
死体が流れたり、穴間自体、ここで溺れて死んだ人もいる場所

母はそうゆう事知らずに遊びにきて、偶々流れてた靴を拾ったんだよ
綺麗な靴なんで拾って履こうとしたらしい。

で、拾った次の日から体の具合がおかしくなり1週間熱が下がらない。
病院行ってもよくならない状態がつづき一ヶ月苦しみ
変に思った祖母(私のおばあちゃんな)が神主さんに連れてて見てもらったんだ。

そしたら、拾った靴から霊をもらっちゃったらしい
この靴は死んだ方の遺留品だったらしい…

お払いした後、嘘のように母は元気になったそうです。

みんな、いわくつきの場所からは物を拾うんじゃないぞ
石でも危ないそうだから拾って持ち帰らないように

840 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 00:33:11 ID:7LoDcZWcO
>>791
ぬこの話マダー?

841 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 00:33:50 ID:cdiH3LLi0
>>837
お前口の周りがカレーだらけだぞ


842 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 00:34:27 ID:rTUBgZCA0
>>839
いや、そんなこと言われても…
スレタイ…(・∀・;)

843 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 00:35:51 ID:kj5fTsgv0
>>839
そういう時はだな、嘘でも母親を殺しておくもんだ。
神主さんも死にました、ならなおよい。

844 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 00:37:28 ID:rTUBgZCA0
>>840
>791じゃないしコピペだが読んどけw


11年前の2月、何も無い湖の駐車場でガリガリの猫が寄ってきた。
よろよろと俺たちの前に来るとペタンと腹をつけて座った。

動物に無関心だった俺は「キタねー猫だな」と思っただけで、他に何とも思わなかった。
猫を飼っていた彼女がその猫を撫でながら言った。
「こんな所にいたら病気で死んじゃうね」
単細胞の若者だった俺は頭にきた。
「何、こいつ病気なのか?死ぬと分かってて放っておくのは殺すのと一緒だろ!
何言ってんだオメー」

ドライブは中止。そのまま膝の上に乗っけて車を運転して帰った。
顔は目ヤニだらけ、鼻水で鼻はガビガビ、尻から出てきた回虫が俺のズボンの上を這っていた。
くしゃみで車のドアはベトベト、コホコホ咳をして、痰でゴロゴロいっていた。
「どうするの、その子?」
「治るまで俺が飼う」
「じゃあ名前は?」
「うーん…痰が詰まってるから…痰助」
「変な名前」
「うるせー」

獣医に寄って虫下しと風邪の薬などを貰って帰った
風呂場で綺麗に洗って、とりあえずシシャモとちくわを食べさせた、腹がカチカチになるまでがっついていた。
ペットは駄目なマンションだし、治って暖かくなったら逃がすつもりだったが、1週間で方針を変えた。
あっという間にまるまると太り、誰が見ても目を細めるような人懐っこい顔になり、夕方になると俺の帰りを玄関に座って待つようになった。

845 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 00:37:31 ID:cdiH3LLi0
>>837


今日暑くね?

846 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 00:38:57 ID:rTUBgZCA0
もともと飼い猫だったようで、トイレは最初からできた。車に乗るのが好きな変な猫だった。
人間も同じだろうが、食べ物で苦労したせいか、すごい食いしん坊だった。
冷蔵庫が開く度にダッシュで駆けつけ、何もくれないと分かると、わざと歩くのに邪魔な所に寝そべって俺に抗議した。
かつては歴戦のツワモノだったようで、耳は食いちぎられて欠け、しっぽは折れたまま曲がり、ケガの跡のハゲがあちこちにあった。

当時は分からなかったが、そうとう歳をとった猫だった
歯が何本も抜けていて、筋肉も細かった、一日中じっとしていた、食べる時以外に走ることはなかった。

ちょうど一年後、俺は痰助の誕生日を勝手に決め、仕事帰りに誕生日プレゼントとして一個千円のカニ缶を買って帰った。
普段は脇目も振らずに食べる痰助が、その日は一口食べるごとに俺の顔をじっと見ていた。
「なんだよ、俺でも食った事ないんだぞ。早く食わないと俺が食っちまうぞ」
いつもどおり缶の底がピカピカに光るまで食べたのだが、無理をして食べているように見えた。

誕生日の二,三日後、食欲が無く朝からぐったりしているので、いつもの獣医に連れて行った。
検査の結果、腎臓がかなり悪い事が分かり、即日入院となった。

先生が抱き上げようとすると、必死に俺の肩に登ろうとした。
先生に抱かれて診察室の奥の部屋に行くとき、ガラスのドア越しに見えなくなるまで俺をじっと見続けていた。

あのときの哀しい眼差しを、俺は生涯忘れる事はないだろう。

雪のちらつく朝、痩せた体に一輪の花を乗せて、痰助は大好きな車で俺と一緒にうちに帰った。
大工の弟に頼んで作った小さな棺に俺の写真と大好物だったちくわを入れて、痰助に出会った湖の桜の木の下に埋めた。


847 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 00:39:16 ID:VNbbjkL60
>>843
嘘を書けばよかったのかよw

848 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 00:41:11 ID:rTUBgZCA0
>>843
激同!

>>839
ついでに言えば拾ったのが靴ってのもいまひとつだ。
なんだかわからない、細工箱だったりすると盛り上がるんだw

>>845
炬燵から出ろ

849 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 00:41:44 ID:cdiH3LLi0
ぷげら

850 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 00:42:42 ID:rTUBgZCA0
>>847
あたりまえだろ!

怖けりゃ何しても許されるのがココ。
逆に怖くもない雑談を延々としてると呪われる・・・

851 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 00:43:26 ID:VNbbjkL60
>>843>>848
おまえら、そんなこと言うと母と神主さんに呪われるぞw


852 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 00:46:33 ID:6VyLUZWl0
カニが原因で死んだのか?
ぬこはカニ食っちゃだめなのか?

853 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 00:47:18 ID:rTUBgZCA0
>>843
>847のお母さんは子供の頃に呪われたんだよね?
そのまま亡くなってしまっていたら、>847はどうやって生まれるの?
その辺りがオカルト?(・∀・)

854 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 00:47:37 ID:VNbbjkL60
>>850
ふーん
リアルな話だったのだが雑談扱いか…
まあ、呪われたら祝詞唱えるかお世話になってる神道の先生に払ってもらえるから
あとその方に聞けば呪詛の仕方も教えてくれるからな

855 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 00:51:30 ID:rTUBgZCA0
>>854
>リアルな話だったのだが雑談扱いか…

>839は雑談ではないぞ?
たんなるスレ違いだから、住人もおおめに見てくれるだろう。

問題は、その後、色々絡んでくる輩にレスしてる事だ!(・∀・#)
そいつらは雑談厨と言われ忌み嫌われる存在だ。
今後いっさい、かかわるな!

856 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 00:52:26 ID:kj5fTsgv0
>>853
まて、詳しい年齢は書かれていない。
>847出産前日に靴を拾い、出産後に死んだことにすれば何ら問題は無いといえる。


857 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 00:53:06 ID:VNbbjkL60
>>855
わかった
どうもすいません

858 :Teddy ◆38avq92H7U :2005/11/27(日) 00:54:03 ID:L2HU3A4n0
ネタを投下。長編(10話連投)。別スレでネタ知ってる奴、堪忍。

(1/10 長編スマソ)
あれは、5年くらい前かな。おれは就職のため東京に引っ越した。
なかなか部屋はなかったけど、最後に不動産屋が渋々紹介してくれ
た部屋でさ。北向きでも新しい物件で5万円、1LSDKって間取り
の、広めの部屋。場所も○天宮の脇で、もろ都心。「都心もそれ程
家賃高くないな。掘り出し物かな。」程度に思った。気がついたの
は、異変が起こってからだったよ。この部屋は洗濯機等の家具付き
だった。あとテレビデオ(死語)、冷暖房、電気(照明)。あと、珍し
いものでは、収納室(SDKのS)に、赤い自転車を置いてくれてた。
丈夫な造りの建物だし、ほんと満足だった。しかし、最初の晩から
ブキミなことが起こったんだ。夜、風呂に入っていたら、部屋の方
から、何か聞こえてきた。「ズル・・ズズズ・・・」と、ひきずる様
な、低い声の女性の喉が詰まったような音が。俺は驚いて、「えっ!
??」って声を出した。同時に音がやんだ。気のせいと思ったけど、
ひとりで風呂に入ってるのが怖くなった。出た時、異変に気づいた。
ひっそりと静まり返るおれの部屋。リビングの電気もついていない。
比較的強気な俺だけど、びびった。「電気はつけてたはずなのに。。。」


859 :Teddy ◆38avq92H7U :2005/11/27(日) 00:55:08 ID:L2HU3A4n0
(2/10)
おれは、混乱した。脱衣所から外に出るのが怖かった。幽霊なんて信
じちゃいない。でも、脱衣所の外に広がる暗闇・静寂はどう考えても
まともじゃない。気を静めるため、とにかく体を拭いた。でも湿気が
とれない。冷や汗が止まらなかったんだ。服を着た。何か護身用にと、
姉がくれたドライヤーと、ヘアスプレーを持った。とにかく怖くて、
歯がガチガチ震えるんだよ。脱衣所の扉をゆっくりと開くと、そこに
は、何も見えない暗闇が広がってた。街灯の多い通りに面してるのが
おかしい位、何も見えない。ごくり。おれが生唾を飲む音が、いやに
そらぞらしく、耳に響いた。「ズズズ・・・」突然、あの音が、うつ
ろな闇の奥から湧き上がってきた!!おれは急いで電気をつけようと
した。でも、スイッチを押してもつかない!「ズズズズ!!」音が
いきなり大きくなった。近づいてくる!暗闇の中、おれは咄嗟に、
夜中だってことも忘れて「ぎゃぁ」っと叫び、脱衣所に逃げ込んだ
ね。そのまま脱衣所の扉を固く握り、朝が来るのを祈ったよ。


860 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 00:55:31 ID:cdiH3LLi0
おちんちん、ぷげら

861 :Teddy ◆38avq92H7U :2005/11/27(日) 00:55:50 ID:L2HU3A4n0
(3/10)
おれの祈りは、通じなかった。「ズル・ズル・・ズズズ・・!!」お
れの握ったドアノブが、いきなりグイグイと下げられた!おれは力
の限り、抵抗した。必死で腕に力を込めた。「やめろぉ!」叫び声が
家中に響いた。それでもドアノブはグイグイと腕を押し下げてきた。
もうだめだと思った。今度は、扉が引っ張られた。俺の腕は、素早
く、扉を引き寄せた。無我夢中だった。「やめてくれぇ!!」届くは
ずのない願いを、俺は連呼した。その刹那。「ドン!ドン!ドン」お
れの心臓は、ドクッと大きく動いた。玄関の扉をたたく音だ。「こん
な時間に、何を騒いでるんですか!!」玄関だ。脱衣所の扉じゃな
い。「助けてくれ!」俺は叫ぼうとした。そのとき、俺の押さえる扉
から、すっと圧力が抜けた。ほっとした次の瞬間「ドカン!!」俺の
心臓は冷たくなった。扉に何かが突進し、ついで、それがつぶれた気
配があった。「助けてください!!」俺は、力の限り叫んだ。


862 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 00:57:10 ID:4ArK/Mh+0
また同じなの?

863 :Teddy ◆38avq92H7U :2005/11/27(日) 00:57:23 ID:L2HU3A4n0
(4/10)
たすけに来てくれたのは、下の階の夫婦だった。その二人によると、
まえの住人も夜中に騒ぐことがあったので、何度か注意をしていた
んだそうだ。部屋の外で、おれは部屋の電気がつないこと、部屋の
なかで起こったことを話した。夫婦は、意外にも、俺の頭がおかし
いとは思わない様子で、黙って話を聞いてくれた。そして、二人は
「夜中だから、今日は私たちの家に泊まって、明日電気屋を呼ぼう
ね。分かった?」って言ってくれた。涙があふれた。東京なんて、
高いビルばかりの冷たい街だと思ってた。でも、夫婦は本当に優し
い人たちだった。その夜は、夫婦の家に泊まった・・・・「またこの
物件かぁ。」翌朝、管理人と電気屋が溜息混じりに言った。「この物
件ね、よく停電するんだよ。しかも、何でもないのに、電気がつ
ながらなくなっちゃうんだよね。」とにかく、俺は鍵を開け、部屋
の扉をそっと開いた。すぐに、異常な物が目に映った。脱衣所の扉
に、べったりと、赤い液体がこびりついていた。あまりの恐ろし
さに、俺は、気が動転し、息ができなくなった。


864 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 00:58:04 ID:cdiH3LLi0
問題は、その後、色々絡んでくる輩にレスしてる事だ!(・∀・#)
そいつらは雑談厨と言われ忌み嫌われる存在だ。
今後いっさい、かかわるな!


また始まった・・・・・。
ぷげら

865 :Teddy ◆38avq92H7U :2005/11/27(日) 00:58:19 ID:L2HU3A4n0
(5/10)
「またかぁ。」扉を拭きながら、管理人が、ひとりごちた。「いま
さらで悪いんですけどね。」ばつが悪そうに管理人が続ける。「前
にも、何度か同じようなことがあったんですよ。ここは元々、建
売のマンションだったんですけどね、なぜかこの部屋だけは、持
主の意向で賃貸にしたんですよ。日当たりも悪いんですけど、こ
の部屋は、異様に暗くて、買手がつかなかった。持主は、設計上
瑕疵があるに違いないので、とても人様には売れない、この瑕
疵の分、割安価格で、賃貸にしようって言いました。私は管理を
担うだけだから、従いました。」管理人は言葉をとめた。平静を
保つためか、タバコをすった。しばらくすると管理人は「私を
責めないでくださいね。」ポツリと呟いた。「最初の住人。。責
任は彼らにあるんですから。」そこで、管理人は口を閉ざした。


866 :Teddy ◆38avq92H7U :2005/11/27(日) 00:59:11 ID:L2HU3A4n0
(6/10)
自分の部屋が怖い。この事実に、俺は耐えられなかったが、自
分の荷物が全部この部屋にあることがそれ以上に恐ろしかった。
「勝手で申し訳ないですが、引っ越してください。」管理人が
手を床につき言葉を繋げた。「引越しに必要な費用は、こちら
に負担させてください。」俺は本当に救われた。昨晩のことで
破けてしまった心が、再びつながった気がした。すぐに、不動
産屋に連絡した。持主にも。両者とも、素直に納得し、解約の
申し出はこの電話のみで良いといってくれた。引越屋の手配も
請負ってくれた。幸い、引越し初晩で、荷物の大半は開いて
はいなかった。片付けはあまりないけれど、俺の精神状態を
酷く心配した夫婦が、手伝ってくれた。片付けも終わり、
いよいよ引越屋を待つだけ、となった時だった。旦那さんが、
余計なものを見つけた。「このビデオテープは君の?」


867 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 00:59:39 ID:kj5fTsgv0
言葉遊びとしては上出来なのだがな。

868 :Teddy ◆38avq92H7U :2005/11/27(日) 00:59:53 ID:L2HU3A4n0
(7/10)
しーんと静まった部屋で一同はおれを見つめた。テープを手に取
った。頭が真っ白だった。何分たったのだろうか。おれは、うっ
かり、余計なことを言った。「違います。でも、見てみたい。」ごく
り、と、皆が息をのんだ。怖かった。でも、おれは知りたかった。
責任者とはどんな連中か。あれは何だったのか。おれは、自己の責
任において、ビデオを見ることを決めた。管理人も、夫婦も、真相
を知りたい気持ちは同じだった。きっとこのビデオには何か手掛り
となる事実が映っている、と、誰もが直感した。その時、突然、お
れのPHSが鳴った。引越屋だ。あと1時間位で到着するそうだ。
良いタイミングだった。十分な時間が与えられた。


869 :Teddy ◆38avq92H7U :2005/11/27(日) 01:00:28 ID:L2HU3A4n0
(8/10)
テープは、この部屋を撮ったものだった。そこには、一家三人。
きゃっきゃとハシャグ2歳くらいの赤子。優しそうな男性(父親)
と美人だが陰鬱な顔の女性(母親)が写っていた。映像が切り替わる。
うるさかった部屋には、今度は誰も写っていない。画面の左り端
には、黒い影が映っている。撮影者の指のようだ。ただ、何だか
ゴトゴトと音がしている。しばらくじぃっと画面を見つめていた。
まわりは、すっかり夕暮れになっていた。「イヤァ!!」急に、
かぼそい悲鳴が響いた。一緒に見ていた奥さんだ。目を閉じて、
すっかり脅えながら、画面を指差して言った。「せ、せ、洗濯機の
なか。。。」おれは息をとめた。ゴトゴトいう音は洗濯機だ。そして、
よく見ると、何か見え隠れしてる。小さな赤く染まった手だった。


870 :Teddy ◆38avq92H7U :2005/11/27(日) 01:01:02 ID:L2HU3A4n0
(9/10)
内部に入ってる物は容易に想像できた。あの子だ。楽しそうに遊
ぶ姿が印象的だった、あの赤子だ。誰もが固唾を呑んで見ている
と、急に画像が乱れた。ざぁーと、波が入った。しばらくすると、
うつろな部屋が再び写された。皆、動けない。話せない。おれは、
背筋が凍りついた。洗濯機から赤い血糊が部屋の中へ、べったりと
いっぽんの帯となって続いている。そしてその先には、ズ・ズズ
ッと這うようにうごめく赤い塊があった。ぐちゃぐちゃで、顔も
手も、足も分からない。だが、一つ、異様に目に付くものがあった。


871 :Teddy ◆38avq92H7U :2005/11/27(日) 01:01:41 ID:L2HU3A4n0
(10/10)
大きく、異様に歪んだ口だった。口の中には、ぎょろりと、こちらを
じっと睨む瞳。血の滲んだ目だ。誰も声を出せなかった。沈黙の後、
だまっていた管理人が泣崩れた。「こんなことが。」赤い塊は「・・
ね」とつぶやき、洗濯機の中へと這い戻った。次の瞬間、画像が
上下した。床に落ちたのだ。続いて、画面に飛び込んだのは、意
識を失って倒れた撮影者だった。陰鬱な顔をした美しい女性。た
だ、美しさはもはや損なわれてしまった。真っ赤に染まったうつ
ろな顔。その鮮血は、崩れた左の眼孔から絶え間なく流れでていた。
おれは、その夜、部屋を出た。ホテルにつくと喩え様のない悲しみ
がこみ上げた。翌朝○天宮様へいった。彼らの冥福を祈るために。


872 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 01:04:46 ID:rTUBgZCA0
で、どこを縦読みすりゃ良いの?(・∀・)

873 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 01:05:09 ID:cdiH3LLi0


874 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 01:06:48 ID:Qm80CgYbO
もう洗濯できません
洗濯したら真っ赤な服がでてきそう

875 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 01:07:45 ID:4ArK/Mh+0
昨日好意的なレスが付いてたからまた来るとは思ってたが来るのが早すぎるだろ
多分今回も上手くまとまってるんだろうけど長すぎて読む気しないな

876 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 01:14:25 ID:nmKbx6zCO
口から目はないだろ。
それじゃゲゲゲな妖怪だ

877 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 01:19:39 ID:ONS/tvc2O
ナースコールの続きまだ?
(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

878 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 01:27:38 ID:vy80l5V/0
ふ・風呂、今から入るのに。馬鹿やろう。
洗濯機もベランダにある。。。

879 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 01:29:29 ID:cdiH3LLi0
「回線がおかしくなっているんです。すぐ修理を呼びます」
年かさの看護師が笑顔を作って言った。その表情は心なにか引きつって見えた。
その後、ナースコールのトラブルについては何も説明がなかった。
ナースコールは、そのボタンを押した患者が判るようになっている。
おそらく、ナースセンターではどのベットからのコールであったのか把握している・・・。

続く

880 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 01:29:36 ID:hUB06tjA0
長いから縦しか読んでないけど横に読んで面白い?

881 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 01:41:14 ID:rTUBgZCA0
>>880
まぁまぁってとこ

882 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 01:43:10 ID:aPBWN5yD0
>>876
母親の左目を食いちぎって、咥えてるんだと思ったけど、違うのかな?
とにかく、風呂に入ろう。。

883 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 01:44:16 ID:JJiqCyZb0
>>844 (´;ω;`) 韓国30万人が泣いた

884 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 01:51:51 ID:hUB06tjA0
>>881
レスサンキュ。読んでみた。
まぁまぁだった。

885 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 02:20:30 ID:JhaTzojNO
>>844>>846
。・゚・(ノд`)・゚・。


886 :3DOカーニバル:2005/11/27(日) 02:31:49 ID:KLnFDrgH0
す、すげえよテヂィ
俺は素直に感心したぜ

887 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 03:52:11 ID:kuqsVDAu0
時事問題かw

888 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 04:02:38 ID:qIXUT6ER0
>>844
ネコにカニはだめっすよ。基本的に猫タンに海産物はダメダメです。
もともとが砂漠地帯出身の生物なので、海産物に対しては消化
できなかったり、アレルギーを起こすものが多いのです。

889 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 04:18:18 ID:qIXUT6ER0
>>871
スーパー能力の赤子が両親を殺したってこと?
あるいは両親のどっちかが狂って、家族を
殺した後に自分も自殺とか?
または強盗とかに一家惨殺されたとか?

どれでしょ?

890 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 07:48:47 ID:gWAAFxwp0
お前ら霊体験したことがあるか?

891 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 09:05:22 ID:0dDctD8V0
出来立てほやほやをお届け。

最近悪夢ばっかり見て気分が優れないんだ。
まあ、悪夢つっても陳腐なもんなんだが・・・。
おれはそれ見るのがイヤでここ数日寝てないんだ。
寝なければ悪夢は見ないからな。

で、3時頃にネトゲ実況からこっちに偶然来て、ぼーっとスレ色々呼んでたんだ。

気が付いたら8時になってて、
キッチンからウチのじーちゃんからコーヒー飲めやって奨められてキッチンに行ったんだ。
今日のコーヒーはいつもと少し香りが違うなと思ってたんだが、
ふとテーブルの上に置いてた牛乳をみてみると、
賞味期限05/11/13

さすがにおれ飲めなかったよ・・・

892 :本当にあった怖い名無し :2005/11/27(日) 09:23:43 ID:3zaOh6hc0
性体験は無いけど霊体験ならあるよ

893 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 09:32:15 ID:qFaGy7lm0
>>891
コーヒーにその賞味期限切れの牛乳がはいってた、ってことか?
じいちゃん生きてるうちに大事にしてやれよ。

894 :1:2005/11/27(日) 10:14:18 ID:nkeCoHjN0
サッカー部にいたY君の話です。
Y君はある夜、誰もいない校庭で一人練習をしていました。
ミスしてしまい、明かりのない方へボールを蹴ってしまったそうです。
Y君はおそるおそる暗がりの方へ向かいました。
すると闇の中からポーンポーンとボールを蹴る音がしてきました。
そして、ずたずたと地面を蹴る音。
それは真っ直ぐこちらへ向かってきました。
言いしれぬ恐怖を感じたY君はその場で立ちつくしてしまいました。
やがて、薄明かりの中に浮かんできたのはボールを突く2本の足でした。
足は絶妙なドリブルと足さばきでY君を追い抜き、シュートを決めました。
ボランチで活躍するエースのY君は対抗意識を燃やし、足相手に果敢に攻め込みました。
試合を繰り返すうちにY君と足の間には不思議な友情が生まれました。
この真夜中の試合は夜な夜な行われ、1人と2足はその間夢を語り合ったり、足で○×ゲームをやったり楽しく過ごしました。

895 :2:2005/11/27(日) 10:15:03 ID:nkeCoHjN0
そんなある日です。Y君は転校する事になり、そのことを足に告げました。
足は驚き、聞いていないとばかりにすくみ上がると、そのままにどこかへ行ってしまいました。
「まてよ、足!」
Y君が言うのも聞かず、足は彼方へ。
引っ越しの当日、Y君は落ち込んだ様子で車の後部座席に座っていました。
突然母親が叫びます「何なのあれは!」
ふと、後ろを振り返ると、後ろからあの足が追いかけてきました。
一生懸命追いかけてくる足。Y君は泣きながら叫びました。
「足!引っ越してもお前の事忘れないからなー!」
その時です。車を運転する乳は、バックミラーに映った足を見て気が動転してしまい、対向車線に飛び出してしまいました。
向こうから来た4dトラックにぶつかり一家は全員即死。
Y君の遺体は奇しくも足がぐちゃぐちゃに潰れきっていたとか…

896 :2:2005/11/27(日) 10:16:26 ID:nkeCoHjN0
>>895
乳→父

897 :891:2005/11/27(日) 10:19:09 ID:0dDctD8V0
>>893
そゆこと。
じーちゃんはまだまだ深夜のえっちぃ番組見てるぜ。おれと。
オパイについて語りあったりもしてるぜ。

898 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 10:34:49 ID:utqXpCSy0
>>846 うあああああああああん

899 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 10:47:42 ID:Dcn9vDUXO
やっぱくねくねが怖えーぜ
http://kowa-i.com/i/ii/k/705.htm

900 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 10:50:09 ID:qFaGy7lm0
>>894-895
楽しくていいが、一家全員即死してるんだろ。
車中の状況が伝聞されるつーのはw
あ、Y君の霊が語ったのか。

901 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 11:23:13 ID:H+fweGct0
運転してる乳が見たいな

902 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 11:27:44 ID:jqwR10KKO
足の責任ではないな。

903 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 12:02:09 ID:xkKHefvBO
霊感の強い友達の話し
友達が夜寝てたらいきなり電話がなった
まだ携帯があんまなかった時だから、そいつは子機を二階の自分の部屋に置いていたらしい
んでイタ電かと思ってシカトしてたらなかなか止まないから、電話に出てみたら無言電話
友達がなんかムカついて電話切ろうとして、受話器みたら一階の内線からの電話だったんだって
友達は怖くて下には行けなかったらしい
文章下手ですいません

904 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 12:08:57 ID:Pep1eO4+0
僕はいつも学校に行くためにバスに乗ってるんですけど、
そのバスは右に曲がった
そのいつも乗ってるバスで、ある日おかしな事があったんです。
だって、いつものような、おばあさんもがいるから、
最後まで行ったんです。痛いから。
それで、そこまでは別に良かったんですけど、めちゃくちゃ
大きい紙袋の紙じゃない版みたいなのがあって、
ボールみたいなのもあって、シルクハットをかぶってる人も
いっぱいいたんです。
おかしいですよね?普通の道を通ってるのに。
それでもバスはずうっと普通に進んでたんですけど、
ある道を左に曲がった所で、いきなり急ブレーキをしたんですよ。
それで、本当に急にキー−−−って止まったんで、
中に乗ってた人が、バランスを崩してこけそうになったんです。
僕は席に座ってたんで大丈夫だったんですけど。
でも、本当におかしい事は、学校に行く直前に起こったんです。
そのバスはいつも、大きな公園の横を通って行くんですけど、
その頃、ちょうどそのいつもの道は工事してたんで、
ちょっと遠回りして、トンネルがある方の道から行ってたんです。
それで、そのトンネルのちょうど真中ぐらいまで通ったところで、
そのバスが”ガチャ”とか言いながら止まったんです。
僕はもちろんおかしいな、と思いました。
で、気づくと、バスは既に学校前のバス停に着いてました。
僕は、あれ?おかしいなぁ?とか思いながらバスを降りて、
その日も普通に学校に行きました。
そのバスに乗ってた人はもうみんな死んだんですけど。


905 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 12:16:26 ID:G2DVmRQ/0
ある日の夜半過ぎ、赤いワンピースを着た若い女がタクシーを呼びとめた。
女は小声で運転手に目的地を告げる。
そこは車では数時間かかる、深い山の中だ。
うつむいた女の顔は長い髪に隠れていて良くわからないが、なんとはなく陰気な感じもする。
やがてタクシーは女の告げた目的地に着いた。
辺りにはうっそうとした森が生い茂り、人の気配はまるでない。
女は黙って料金を運転手に差し出すと、一人森の奥へと消えて行った。
「若い女性がこんな時間に、こんな山奥にいったい何のようだろう?もしや自殺でも考えているんじゃないだろうな」
心配になった運転手は、こっそりと女の後をつけてみることにした。
女は暗い山の奥へとどんどん進んで行く。
するとやがて森は開け、一軒の小さな家が見えてきた。
女はその家の中に入っていく。
「あの女はここに住んでいるのかな。いずれにせよ、自殺だなんて俺の考え過ぎだったか」
安心したその運転手は、今度はこの家に興味が出てきた。
こんな山奥の不便な場所にぽつんと一件だけの家。
しかも住んでいると思われるのは若い女。
なんとも不思議なことではないか。
好奇心に負けた運転手はこっそりと家に近づき、鍵穴から家の中をそっと覗いてみた。
すると、彼の目に飛びこんできたのは燃えるような深紅の部屋。
壁も、床も、何もかもが血のような鮮明な赤で染められた部屋だった。
女は鍵穴から覗ける範囲には見当たらない。
ドアのようなものも見当たらないが、おそらく他の部屋にでもいるのだろう。
しばらく覗きつづけていた運転手だったが、やがて“何もかも赤い部屋”の存在に薄ら寒いものを覚えてその場を後にした。
山を下りた運転手はふもとで一軒のラーメン屋を見つける。
すっかり腹ぺこになっていた彼は、夜食を食べようとその店ののれんをくぐった。
ラーメンを待つ間に、運転手は店の主人に先ほど乗せた女の話をした。
すると、主人はその女の事を知っているという。
「彼女に会ったんですか。あの子も可哀想にねえ。あんな場所に一人、人目を避けるように住んでるなんて。
いやね、彼女にはちょっと変わったところがあるんですよ。
ご覧になりませんでした?病気のせいなのか何か知りませんが、彼女の目は真っ赤なんです」



906 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 12:18:15 ID:H+fweGct0
レッドアイズって奴だな

カコイイじゃん

907 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 12:20:03 ID:/rJjj3zZ0
コピペ乙

908 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 13:08:48 ID:zQYf5xKe0
このスレもうだめぽ

909 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 13:19:05 ID:j3naTFki0
>888
でも、猫の缶詰って
マグロとか、かつおとか、魚ばかりだよね?
オーストラリアでは、ウサギ味が売られてたけど。

910 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 13:41:47 ID:2MeXU6hh0
>>907
そのレスもう何年言われてるんだろうw

911 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 13:51:31 ID:Gp2dO4UB0
>>910
はぁ?意味わかんね

912 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 13:56:48 ID:xz9Aobgi0
>>911
はぁ?意味わかんね

913 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 14:04:10 ID:qIXUT6ER0
>>909
駄目なものが多いというだけで、全て駄目じゃない。
青魚やイカは駄目でも赤身はいい。
ただ、いい悪いをいちいち判断しなきゃならない海産物系統
のものはとりあえず全部排除しといた方がいい。

914 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 14:16:26 ID:H+fweGct0
はぁ!意味わかった


915 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 14:49:02 ID:eav2DAMN0
>>913
いくらオカ板だからといって、適当なことは言わんでくれ
本気にする奴がいたらこまるw

916 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 16:02:01 ID:a0UbX8zA0
>>913
漁港の周りはぬこだらけ。
釣り人から色んな魚をもらってブタぬこになってるお。
でも毒のある魚は食わないのなw

917 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 16:20:03 ID:UCrhNoXC0
海外旅行してたんですが毒蜘蛛に刺されて右腕が真っ赤な斑点で覆い尽くされてしまいました
ひとつ潰してみた
そこにいたのはどうみても小さい蜘蛛です
本当にありがとうございました



918 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 16:38:58 ID:H+fweGct0
漁港のネコにデブが多いのは黄色脂肪という、ネコには分解できない脂肪酸が
溜まってるからだよ、健康的に太ってる訳じゃない。イエローファット症っつー病気だ。

>>913の言うとおりよく解らん奴は魚介類与えないのが無難

919 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 16:51:15 ID:Gp2dO4UB0
>>918
随分と検索に時間がかかったな

920 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 16:55:39 ID:rTUBgZCA0
>>919
黙れ禿!

921 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 16:57:14 ID:rTUBgZCA0
嘘です。>919は禿げてません。フサフサであります。

922 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 17:27:11 ID:Dcn9vDUXO
>>917気持ち悪りぃ

日本に毒グモ輸入すんなや
もっかい海外行け

923 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 18:55:46 ID:wRSP8J9A0
>>918
んじゃあ近所のネコにイワシ缶あげよう思ってたのは止めた方が良い?

924 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 19:11:12 ID:rkZ+vQICO
昨日生首みちゃった。

925 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 19:36:50 ID:hI0JTHVl0
>>891
ちょw俺の誕生日ジャマイカorz

926 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 20:17:35 ID:faorvQkpO
>>922
m9(^Д^)

927 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 20:25:00 ID:wvlthP/c0
この御話は正確には私の体験談では御座いません。
私が中学生時代に通っていた学習塾の友人の体験です。
その体験について相談された私は『あるもの』を抑える事が出来ませんでした。
その『あるもの』とはいったい?
この話を読まれる方に一つ。
体験者であるG君(仮名)はいたって正常で嘘のつけない男である事をお忘れなく・・・・・。

上記しましたが中学生当時、私は学習塾に通っておりました。
その学習塾内に於いても、私の霊体験は結構知られておりました。
休み時間になると塾生達が私の話を聞きに来ていたものです。
その中にはG君もおりました。
他の塾生たちが私の話に恐怖と驚きの声をあげる中、G君はいつも私にこう言っておりました。
『馬鹿じゃねぇの!霊なんているわけねぇじゃん!?おまえの嘘話はもう聞き飽きたよ!』と。
もちろん私の体験に嘘、偽りはおろか、脚色も御座いません。
しかしながら霊の存在を信じていない方に信じろと言うほうが無理な話。
「信じたくなければそれで構わないよ。」とG君にも常々申しておりました。

そんなある日、そのG君が血相を変えて私の元にやって来たのです。
『お前しかいねぇ!!俺の話を信じてくれるのはお前しかいねぇんだ!!』
涙ながらに訴える彼に気圧された形で、私はG君の話を聞く事にしたのです。

928 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 20:34:59 ID:rTUBgZCA0
              ウズウズ…

         =≡=  ∧_∧   I'm ready.......
          / \ (・∀・ )/
        〆     ⊂    つ∈≡∋
         ||  γ ⌒ヽヽコノ   ||
         || .|   |:::|∪〓  .||
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\


929 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 20:42:15 ID:waT+yJc40
で?

930 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 20:44:48 ID:lWIe2fNC0
( ´・ω・`) コピペのくせに遅いがな

931 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 20:47:05 ID:XJMyhsuL0


  ∧_∧
 ( ´・ω・)  
 //\ ̄ ̄旦\
// ※\___\
\\  ※  ※ ※ ヽ
  \ヽ-―――――ヽ



  ∧_∧
 ( ´・ω・)  
 //\ ̄ ̄旦\
// ※\___\ <ブリュッ
\\  ※  ※ ※ ヽ
  \ヽ-―――――ヽ



  ∧_∧
 (´・ω・`)  
 //\ ̄ ̄旦\
// ※\___\
\\  ※  ※ ※ ヽ
  \ヽ-―――――ヽ


932 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 20:50:25 ID:rTUBgZCA0
                _∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_
     デケデケ      |                         |
        ドコドコ   < 続きマダァーー!?             >
   ☆      ドムドム |_ _  _ _ _ _ _ _ _ _|
        ☆   ダダダダ! ∨  ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨
  ドシャーン!  ヽ         オラオラッ!!    ♪
         =≡= ∧_∧     ☆
      ♪   / 〃(・∀・ #)    / シャンシャン
    ♪   〆  ┌\と\と.ヾ∈≡∋ゞ
         ||  γ ⌒ヽヽコ ノ  ||
         || ΣΣ  .|:::|∪〓  ||   ♪
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\
         ドチドチ!

933 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 20:51:41 ID:v/VI1+lU0
以上 Happy ENDでした

934 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 20:56:30 ID:wvlthP/c0
その日、G君はいつもと変わらぬ一日を終え、寝床に就いたのだそうです。
眠りに就いてから二時間程した頃。
G君は妙な感覚に陥って目を覚ましたのです。
閉まっていたはずの窓の方向から生暖かい風がG君の頬を撫でるのです。
G君は恐る恐る窓の方へと向かいました。
しかし、戸締りをしたはずの窓は当然のごとく閉まっており、G君がカーテンを開けた時には生暖かい風も止んでいたのです。
気のせいだったのだろうとG君は再び寝床に入りました。
すると、いままで自由に動いていた体が一瞬にして凍りついたかの様にまったく動かなくなってしまったのです。

指の先一本でさえも動かす事ままなりません。いわゆる『金縛り』です。
目を閉じる事も出来ない彼の目に映ったのは世にも異常な光景でした。
天井の木目がグニャリと歪み、水滴が落ちるかのごとくG君の顔面に向かって来るのです。
そしてあろう事かその落ちてくる天井が人の顔の形を成していったのです!!年の頃は五十代。
脂ぎったその顔に付いている二つの眼の片方(どちらだったかは記憶していません)はケロイド状に潰れ、正視に耐えるものではありませんでした。
G君の意思とは裏腹にその顔はG君の目前まで迫って来たのです!!
G君の鼻っ柱に当たるか当たらないかの位置でピタッと止まった霊の顔。
合せたくない目線を合せずにいられない状態のまま4、5分が経過しました。
いや、実際にはもっと短かったのかもしれません。
しかしG君には1時間にも2時間にも感じられる程のものであったと推測できます。
そしてついに男の霊が口を開いたのです。
どすのきいた野太い声で男の霊はG君にこう言ったのです。

『 あ ん ま り 幽 霊 な め て ん じ ゃ ね ぇ ぞ!!』

男の霊はそれだけ言うと一瞬にしてG君の眼前から消え去り、金縛りも嘘の様になくなったのです。
『お前しかいねぇ!!俺の話を信じてくれるのはお前しかいねぇんだ!!』
悲痛な彼の叫びの中に偽りは感じられません。

935 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 21:01:49 ID:rTUBgZCA0
そして私はG君にこう言ったのです。
「信じる。信じるよ。」
しかし、そうは言ったものの私は『あるもの』を抑える事が出来ませんでした。
もうお分かりですね?
『笑い』です。
G君の話を信じてはいるものの笑いが込み上げてきてどうにも抑えられませんでした。
『お前ならと思って真剣に話したのに!!もういいよ!!』
G君は激怒して私の元を去って行きました。

この場を借りて改めてG君に謝罪します。
笑ってすまなかったG君。
君が見たのは間違いなく霊だったのだろう。

・・・・・しかし、霊に脅されるって・・・・・。
この話を執筆中もやはり抑えられませんでした。
『笑い』を。
失礼・・・・・。

はいっ!終わり!次の方!(・∀・#)

936 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 21:03:46 ID:wvlthP/c0
いまいちだったな!(・∀・#)

937 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 21:05:38 ID:rTUBgZCA0
>>936
失礼なことをゆーな!
これでも大分付き合ったんだぞ(・∀・#)

938 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 21:12:51 ID:nkeCoHjN0
>>917
何げに怖いな

939 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 22:14:54 ID:y+g4s8lP0
中古車に纏わる怖い話を2chで書こうと書いてるうちに
なんか勿体無くなって、ほん怖に投稿したら\5000分のQUOカードを貰った。
雑誌にもイラスト入りでその話が大きく出てたが、わざわざ買うこともないだろうと
立ち読みして終わった。

940 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 22:29:48 ID:nmKbx6zCO
>939
へー。良かったね。

941 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 22:30:19 ID:rTUBgZCA0
>>939
投稿者に本くれないの?クオカードはくれるのに?
俺投稿したことはないけど、関わった出版物は例外なく送ってきたよ。

942 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 22:33:00 ID:rTUBgZCA0
あー、ほん怖からクオカードもらって
その話が雑誌に掲載されたのね。ごめんね。勘違いしてw

943 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 22:35:31 ID:y+g4s8lP0
茶封筒に、ナントカ玲子のイラストのQOカード\1000×5枚入ってたけど
本はなかったよ。。記念に本を買っときゃよかった・・

944 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 22:40:45 ID:8R8a9BuBO
ちょっ………ぉまぇ…………なんとか…霊子……………WWWWWWW………

945 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 22:42:28 ID:y+g4s8lP0
勿体無くて使えねぇまだ取ってある。今、見たら寺尾玲子だ。
けっこうレアもんじゃね?

946 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 22:44:16 ID:rTUBgZCA0
>>945
良いではないか、本なんか貰うより。
金目の物が一番だ。それにレア物なクオカードならなおさらイイ。

っていうか、その話をココに投下しないのかよっ!
単に自慢に来ただけか?(・∀・#)

それともあれか?
たった5000円で著作者の権利まで売り渡したのか?
だとしたら、お前は大馬鹿野郎だ!

947 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 22:47:32 ID:y+g4s8lP0
>>946
2chで晒してもタダで終わるしばかにされるし
それで満足じゃがの。。。

948 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 22:51:18 ID:rTUBgZCA0
>>947
いやいや、只じゃ終わらんだろ?
駄作なら罵倒が、秀作なら罵倒と賞賛が。

それは別に物書きを目指す人間でなくとも欲しい物なのではないか?
一切の混じりけなしの感想。良いではないかw

949 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 22:58:05 ID:y+g4s8lP0
>>948
シンスレが立ったら書くよー本当に怖いつより酷い話だ

950 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 23:01:14 ID:rTUBgZCA0
>>949
そか。じゃあ新スレ立ったら、適当な時期に投下してください。
ワクテカして待ってるよ。

951 :金太:2005/11/27(日) 23:03:37 ID:JdvKYxp50
>>949
怖い話じゃないんならイラネ

結局この流れって「話書いていいですか?」の変形版だろ。
そういう事聞く奴の話はつまらないの法則が発動する前に消えろ

952 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 23:12:53 ID:g2sRFmvO0
>>949
神奈川バンド乙です!

またインスパイヤですか?しかも学習して「自分が投稿した」ときましたかwww

またコテンパンにやられたいの?

953 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 23:16:04 ID:rTUBgZCA0
つまんねーなら、氏ねこの禿げ野郎!
って罵倒すれば良いじゃん!(・∀・)

というか、むしろ俺はそうしたい!

954 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 23:22:13 ID:UCrhNoXC0
>>953
氏ねこの禿げ野郎!(≧∇≦)b

955 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 23:22:44 ID:g2sRFmvO0
>>953
そうは言うがな、大佐。
禿げ野郎が気持ちよくオナニーしてるとこなど見たくは無いのだよ。
性欲をもてあます。

956 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 23:25:38 ID:rTUBgZCA0
>>954
黙れ!この下衆野郎!(・∀・#)

>>955
お前の言い分はもっともだが、思い切り罵倒とかしたいだろ?
それと、お前はどっかよその板に言って性犯罪予告(ry

957 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 23:27:12 ID:g2sRFmvO0
>>956
そうは言うがな、大佐。
このご時勢、性犯罪予告は洒落にならん。
俺はまだ神になどなりたくない。

958 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 23:32:10 ID:y+g4s8lP0

  <⌒/ヽ-、_ ZZZZZZZ__
/<_/____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

959 :【1】:2005/11/27(日) 23:33:34 ID:lz2oetyi0
子供のころ、よく川原で遊んだが、
決まって雨がふり出した夕暮れどき、
対岸の葦のあいだに男の子がぽつんと独り、
黄色い傘をさしてこちらを見ていた。
いつも決まって雨がふり出した夕暮れどきだ。
だれもその子の名を知らず、そこでしか見たことがない。

おれはそのまま地元で成人し、家族を持った。
都会に出た仲間を羨ましく思うこともあったが、
たまに彼らが戻ってくると、必ずおれに
「おまえが羨ましいよ」と言う。
田舎暮らしもそれほど悪いものじゃない。
しずかに日々が過ぎ、子供も来年は小学生になるはずだった。

960 :【2】:2005/11/27(日) 23:34:27 ID:lz2oetyi0
ある夕方、おれは長男をつれて川原に遊びにいった。
危険なので、独りでは川に近づくな、と教えていた。
ふり出しそうな曇天の下、土手の上から川原を見ると、
おれの子供のころとほとんど変わっていない。
長男は川原の小石を積んでピラミッドをつくったり、
浅瀬のみずすましを追いかけたりして遊んだ。

案の定、ぽつりぽつりと、雨が降り出した。
おれは用意してきた折りたたみ傘をひろげ、
「帰るよ」と長男に声をかけた。
長男はうなずき、おれの傘の下に飛びこんできた。
家に戻ろうとすると、長男がじっと川原のむこうを見ている。
おれもそちらを見ると、対岸の葦のあいだにぽつんと独り、
黄色い傘をさした男の子がこちらを見ていた。
おれは子供のころを思いだしかけた。
子供のころに見た男の子の表情は、服装は、クツはどうだったか。
対岸の男の子は目を無表情に見ひらいたまま、
口もとだけで笑った。
長男は男の子をじっと見ている。
おれは、長男を抱きかかえるようにして、川原をあとにした。


961 :【3】:2005/11/27(日) 23:35:06 ID:lz2oetyi0
その晩、長男は少し熱を出して寝込んだ。
眠るとき少しむずかって、おれと女房のあいだに入り込んできた。

明け方、なにかの物音におれは目を覚ました。
部屋のふすまが開いていて、隣の布団で寝ていた長男の姿が見えなかった。
廊下に出てみると、玄関のドアも開いている。
表に出てみると、夜明けまえの薄明のなか、道のはるか先を長男が走っていく。
「○○!」
おれは長男の名を呼んだ。
だが長男は振り返りもせず走っていき、すぐに姿が見えなくなった。


962 :【4】:2005/11/27(日) 23:35:39 ID:lz2oetyi0
おれは全力で長男の後を追った。長男は川原の方にむかったのだ。
夜露にぬれた土手を駆けあがると、朝霧のなか、
いつのまに川を渡ったのか、対岸に長男の姿がみえた。
おれは長男の名を呼ぼうとした。
そのとき霧が流れ、長男の隣に男の子が独り、立っていているのに気づいた。
男の子は黄色い傘をひろげると、長男と一緒にその傘をさした。
ふたたび霧が流れ、二人はそのなかに姿を消した。

おれは長男の名を叫びながら、明け方まで川原を探しまわったが、
その姿をみつけることはできなかった。
その後、警察と地元の青年団などが総挙げで捜索にあたってくれたが、
今日に至るまで、長男の行方は不明のままだ。


963 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 23:38:10 ID:SZ+vG/B90
三途の川だったのか?

964 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 23:40:03 ID:g2sRFmvO0
ホラ、神奈川バンドがフテ寝しちゃった!
謝れ、お前らこの機会に謝りたいこと謝らなきゃいけない、謝りたいと思ってる人に謝っちゃえよ!

965 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 23:43:17 ID:rTUBgZCA0
>>964
微妙だな・・・
読みやすくてわかりやすい良い描写だけど特に怖くない・・・
夜ごと男の子が訪ねて来たりする方が怖かった。

>>964
産まれてスイマセン・・・(;´Д⊂)

966 :自殺を促す仕事に関与した私の懺悔:2005/11/27(日) 23:48:35 ID:mEzHcAT10
私と同じ若者へ言っておきたいことがあります。
それは探偵にはならない方が良いということです。
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
そして官僚の方に以下の事実を認識して頂きたい。そして国民の一人ひとりが
真に安心に暮らせる社会を創って頂きたい。もちろん探偵さんじゃなければ出
来ない素晴らしい仕事はあります。でも最近は愚かな経営者の利益優先の経営
方針により自分の全く知らない老若男女を不幸にする(自殺するよう働きかけ
る、不治の精神疾患を煩わせるなど)仕事を多数行っています。ちなみに経営
者がヤクザだと言うことは探偵業界ではよくある話です。
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1132661755/150


967 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 23:52:41 ID:Jdc8w//20
>>964
テメェ
ケツの皮はがすぞ!ッゴラ

968 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 23:53:50 ID:6ydyVI1JO
神奈川バンドイラネ
いちいち仕込むなよ

969 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 23:57:15 ID:g2sRFmvO0
>>967
よし、いいこと思いついた。
お前、俺のケツの中でションベンしろ。

970 :本当にあった怖い名無し:2005/11/28(月) 00:05:32 ID:InqwamGs0
       >>969
                   ヽ(  )ノ
                    (  )
                   彡/ ヽ
                   彡



         ∧_∧               
      (ヽ(    )ノ)      ∧_∧  
       ヽ ̄ l  ̄ ./    (ヽ(    )ノ) 
        | . .  |      ヽ ̄ l  ̄ ./
       (___人__ )      | . .  |
      彡; 丿 し       (___人__ )     ∧_∧
      彡∪     ∧_∧ 彡∪  ; 丿   (ヽ(    )ノ)
           (ヽ(    )ノ)   ∪     ヽ ̄ l  ̄ ./
            ヽ ̄ l  ̄ ./          | . .  |
            | . .  |           (___人__ )
            (___人__ )          彡; 丿 し
           彡∪  ; 丿          彡∪
               ∪



971 :本当にあった怖い名無し:2005/11/28(月) 00:09:21 ID:ZhV39XIT0
永○保氏のコミックスを買ったんだお。某団地の怪の。
嫌だな〜〜と感じてたんだけど、
同じ怪音現象が部屋で起こったお。
家族も全員いたけど音のする方向が誰も怖くて見られなかったお。
神様系は洒落にならないのね。

972 :本当にあった怖い名無し:2005/11/28(月) 00:15:45 ID:InqwamGs0
>>971
kwsk

973 :本当にあった怖い名無し:2005/11/28(月) 00:26:49 ID:tApM55GN0
子供の頃、公団の狭いアパートに住んでいました。
隣の赤ん坊が泣く声や走る音、風呂のシャワーの音、さまざまな音が筒抜けだったように
思います。

そんな私も、物心つき気がつくと
深夜、よく女性のすすり泣くような声が聞こえるのです。
(幽霊かもしれない・・)恐怖心で体が固まり、眠気もさめピーんと張り詰めた
深夜の真っ暗な空気の中で、、、
やはりその声は、聞こえるのです・・

だんだんと大きくなり
ギッシ、、、ギッシ、、、ピタ、、ピタ、、、
ゥゥゥ
ギッシ、、ギッシ、ギッシ
ブブブブブブ・・(不明音)ぁゥぁゥぁゥ(泣き声)

それから、間もなく引っ越しましたが
今でも思い出すと身震いします。あれは一体何だったのでしょう…

974 :本当にあった怖い名無し:2005/11/28(月) 00:39:56 ID:72W5ykLN0
973には沢山レスがつくと思います

975 :本当にあった怖い名無し:2005/11/28(月) 00:41:11 ID:Ik3ZPrt70
ギシギシアンアン

976 :本当にあった怖い名無し:2005/11/28(月) 00:41:26 ID:RVYuwHjEO
ばいぶじゃないの?

977 :本当にあった怖い名無し:2005/11/28(月) 00:43:56 ID:D9TobzpuO
恐らくセックs(ry

978 :本当にあった怖い名無し:2005/11/28(月) 01:07:39 ID:5g7Svu1wO
ぁゥぁゥぁゥぁゥ
にワロタww
コトの最中だったんじゃw

979 :本当にあった怖い名無し:2005/11/28(月) 01:10:48 ID:QBUdoCZjO
(ノ゚Д゚)おまいら楽しそうだな

980 :本当にあった怖い名無し:2005/11/28(月) 01:24:20 ID:8nqIPkIk0
>>979
だまってろ!!ちんかす野郎が

981 :本当にあった怖い名無し:2005/11/28(月) 01:24:20 ID:72W5ykLN0
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1117386618/

とりあえずこれを消化してから次いくか

982 :本当にあった怖い名無し:2005/11/28(月) 02:59:28 ID:n3DpVkJu0
ブブブブブブ・・って、もしや、アナ(ry

983 :本当にあった怖い名無し:2005/11/28(月) 03:08:27 ID:ElsFVgjG0
マンペ

984 :本当にあった怖い名無し:2005/11/28(月) 03:18:37 ID:80OCDiK2O
次スレまだー?

985 :本当にあった怖い名無し:2005/11/28(月) 04:52:21 ID:v4o89wpu0
http://gazo08.chbox.jp/miso/src/1131374349428.jpg

986 :本当にあった怖い名無し:2005/11/28(月) 05:21:11 ID:14epTzDfO
>>430

987 :本当にあった怖い名無し:2005/11/28(月) 05:47:22 ID:erN7fpsS0
>>985
君はν速民か

988 :本当にあった怖い名無し:2005/11/28(月) 06:49:24 ID:+XjpU7wVO
アンアン

989 :本当にあった怖い名無し:2005/11/28(月) 06:52:49 ID:+XjpU7wVO
アンアン

990 :本当にあった怖い名無し:2005/11/28(月) 06:54:24 ID:EyniDXnfO
次スレ


991 :本当にあった怖い名無し:2005/11/28(月) 06:56:14 ID:+XjpU7wVO
アンアンアン

992 :本当にあった怖い名無し:2005/11/28(月) 07:10:31 ID:vU37kdeTO
埋め

993 :本当にあった怖い名無し:2005/11/28(月) 07:22:51 ID:+XjpU7wVO
去年の夏、東北自動車道蔵王SAで深夜に起こった事
個室で用を足していると、上の方からブクブクと音が聞こえてきた
なんだろ?と見上げると、若い男が逆さ釣りになっていた
そして目が合った瞬間、男の体がバラバラになり降ってきた
気が付いたら救急車の中で血まみれになっていた

994 :本当にあった怖い名無し:2005/11/28(月) 07:35:07 ID:Hmk8gjH/0


995 :本当にあった怖い名無し:2005/11/28(月) 07:43:18 ID:VPWjpt41O
次スレは?

996 :本当にあった怖い名無し:2005/11/28(月) 07:52:03 ID:72W5ykLN0
>>995
まだ立ってないみたい
とりあえず>981か別館へ避難

997 :本当にあった怖い名無し:2005/11/28(月) 08:04:34 ID:+8DK4swS0
うめてもいいのぅ?

998 :本当にあった怖い名無し:2005/11/28(月) 08:07:35 ID:qd4+HnXlO
1000

999 :本当にあった怖い名無し:2005/11/28(月) 08:07:50 ID:Nke800eAO
もうちょっと待ってよぅ

1000 :本当にあった怖い名無し:2005/11/28(月) 08:08:17 ID:erN7fpsS0
埋めたらだめよ
↓には次スレへの誘導

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

345 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)