5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死ぬ程洒落にならない怖い話しを集めてみない?115

1 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 20:17:00 ID:4TvLucoT0
貴方が聞いた・体験した怖い話や、2ちゃんの色んなスレから拾ってきた死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみませんか?
ジャンルや、事実の有無は問いません。要は最高に怖けりゃいいんです。創作も歓迎です。

【重要】煽り・荒らしは徹底放置・完全無視が基本姿勢。反応するあなたも煽り・荒らしです。 過剰な自治も荒らしです。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【重要】長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。携帯の人もそれなりに配慮しましょう。
                 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
○「あまり恐くないかも」「書いても良いですか?」等の前置きは全然いりません。 あまり怖くない話もいりません。
 余り怖くない話と思うなら「ほんのり怖い話」スレへお願いします。
  http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1125652298/l50#tag63
○投稿内容は、洒落にならないくらい怖い話ならばオカルトに固執する必要もありません。
○ここはオカ板です。いちいち「ネタだろ?」などと無粋な茶々を入れないように。ネタも歓迎してます。
○ここの投稿を利用しての二次創作は、原則的に無料配布としてください。
  商業ベースの商品化を望むなら、2ch管理人まとめサイト管理人及びオカ板住人へ報告し議論してください。
○スレと関係の無い雑談が目立つようなら、それとなく「別館」へ誘導しましょう
★☆★ 雑談・AAは別館スレで! ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆   【ここらで】洒落怖第五別館【原点回帰】         ☆          ★
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1129998781/l50
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

過去ログ倉庫・投票所
http://syarecowa.moo.jp

□■コピペに対する留意点■□
・転載元を提示(2ch以外からのサイトからは許可を取ること)
・タイトルは任意で
・コピペする際に任意で「コピペ隊」を名乗るのもありです。このスレをより盛り上げたい人に。
・コピペ隊のスタンスとして、怖い話があったら取って置いて、気が向いたら洒落コワにでも 貼るか、ぐらいの気構えで

2 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 20:17:28 ID:6VctZHhjO
余裕の2ゲット

3 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 20:18:27 ID:4TvLucoT0
前スレ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1130835123/

4 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 20:20:49 ID:tfVUzfYg0
4様

5 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 20:29:25 ID:tq+fmKPv0
小鳥箱とかいう話のコピペうpキボヌ

6 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 20:35:47 ID:kcyjRxQs0
>>5
半年ROMれ

7 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 20:36:07 ID:6VctZHhjO
俺の家の近くに、山があるんだ
頂上には社と鐘がある
よく鐘にぶら下がって鳴らして遊んでた
子供時代にはよく探検だって山に入ってたけど、
いつだったか自殺者が出て、きみ悪くて入らなくなった
で、その頃から噂が立ったんだ
夜中に鐘を鳴らす音が聞こえてくるって
明かりも無く、人一人がやっと通れる程の山道
よく行ってた自分達には、とても人間がわざわざそんな大変なことやってるとは思わなかった
そんなわけで、自然とその鐘の音は、あの自殺者の霊の仕業なんじゃないかと噂になった
そんなある日、夜自宅にいると、あの鐘の音が

8 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 20:39:26 ID:6VctZHhjO
携帯からはめんどくさくなったからやめとく。
あとはだいたいみなさん想像できる通りの展開ですので。
まあ鐘の音は今でも夜ふもとの団地に鳴り響いてます。
実は実話なんです。


9 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 20:42:10 ID:mOlVA8A9O
>>1乙!


>>8
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

10 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 20:45:19 ID:tq+fmKPv0
>>6
おk

11 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 20:46:24 ID:mz9M2OtEO
>>8
後味悪っ…スレ違いじゃ?!

12 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 21:24:52 ID:1wcYRsYh0
>>8
嘘つきが言う実話、ね。

13 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 22:36:20 ID:9vlkpR900
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ○霊は放置が一番キライ。霊は常に誰かの反応を待っています。
 || ○憑依霊にはお札を貼って放置。ウザイと思ったらそのまま放置。
 || ○放置された霊は音や金縛りであなたの気を誘います。
 ||  ノセられて怖がったらその時点であなたの負け。
 || ○叫び声は霊の滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。霊にエサを
 ||  与えないで下さい。                   _   ∩
 || ○成仏するまで孤独に暴れさせておいて   \ ( ゚∀゚)彡  分かりましたね!
 ||  恨みが溜まったらお清めが一番です。       ⊂彡
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  はーい! 先生!
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ


14 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 01:14:03 ID:5D3lX5RrO
ここが新スレですか?

15 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 01:45:32 ID:YI4tXwWo0
頼むから誘導してから埋めてくれ

16 :コピペ軍:2005/11/17(木) 06:13:32 ID:ATms1IvV0
パート103重複スレより。コピペのコピペ

27 :本当にあった怖い名無し :2005/11/15(火) 00:01:55 ID:5nsBlsNn0
251 名前:もしもし、わたし名無しよ 投稿日:2005/09/19(月) 15:16:54
話題ぶった切り&長い話でスマソ

昔、父親に愛人が居た。
数年後、母(父の妻)にバレして別れる事になったのだが、
それが原因でその愛人さんがちょっと精神的に不安定になり、
私や私の姉達の通学路に立っておかしな言動するようになった。

姉達は彼女を最初から徹底して無視していたのだが、
私はなんだかかわいそうだったので当り障りない受け答えしていたら
「○○ちゃんだけはいい子なのね」と私にジェニー人形をくれる様になり、
オモチャも服も全てお下がりONLYだった末っ子の私には古いリカちゃんではない、
真新しいジェニーがとても嬉しく、内緒で受け取って親に隠していた。
でも、愛人さんは頭おかしいものだから、こちらの都合も考えずに
尋常じゃない数(一度にジェニーハウス・ヘアサロン・ジェニー7体等)
を通学路で押し付けてくる様になり、さすがに怖くなって彼女を避ける様になった。

17 :コピペ軍:2005/11/17(木) 06:15:00 ID:ATms1IvV0
28 :本当にあった怖い名無し :2005/11/15(火) 00:02:15 ID:5nsBlsNn0

252 名前:もしもし、わたし名無しよ 投稿日:2005/09/19(月) 15:17:36
彼女の姿を見かけなくなったので通学路を元に戻したある日の朝、
以前の焦った様な雰囲気では無く、至って冷静で表情の薄い彼女に遭遇。
つばの大きな帽子を被り、ボストンバッグ2つと、オモチャの箱を抱えていた。
遠くに行かなくちゃならなくなったので、お別れに受け取ってと、
当時は見た事がなかった黒髪のロングヘアーのジェニーをくれた。

早速学校に行き、その珍しい黒髪のジェニーを皆に自慢して有頂天になっていたら、
男子の一人が奪って、箱からむしり出し、首を引っこ抜いてしまった。
女子数人がジェニーを男子から取り返してくれたそのジェニーの顎下からは、
黒い人の髪がぼうぼうはみ出てた。
気の強い女子の一人が毛束をつまんだら、最初に固く丸めた毛の塊がポコンと出て、
次にゾロゾロゾロと とても長い毛が出て来て、
頭皮から毛束が連動してゾロゾロゾロゾロと抜けた。
血の付いた毛根がついた、切り髪ではなく、抜いた毛だった。
囲んでそれを見つめていた一同、恐ろしくてめちゃくちゃに叫んだ。
気持ち悪くて怖くて、私も皆もいたずらした男子も泣き出してしまい、
次の授業がつぶれるほどの大騒ぎになった。
その日の学級会で「○○さんが通学路で“知らない女の人”から貰った人形に
人の毛が詰まっていて怖かった件について」話し合い、
「知らない人から物を貰わない・変質者には気を付ける」で話がついた。
先生にも母にも父にも「その変質者=父の元愛人」とは言えなかった。

未だにジェニー、特に黒い髪のジェニーはまともに見ることも出来ない。

18 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 06:17:55 ID:d+K89TGA0
あるリサイクルショップでバイトをしている友人に聞いたんだが、深夜にレジに立っていたら
恐らくアラブ系らしいオッサンが来てプレステを100台売ってくれと言われたらしい、
友人は100台もありませんと言ったらじゃあ店にあるだけ売ってくれと言う、
友人は少し妙だなと思いつつも結局全部売ったそうだ

日本の電化製品は爆弾とかの部品に使われるとか聞いた事があるけど・・・まさかね・・・



19 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 12:34:57 ID:SAre+bhM0
サンタさんなんだよ

20 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 14:16:50 ID:JfcFcXYu0
あー買出しかw納得。

21 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 14:34:21 ID:rAoU3zTq0
人ごみにまぎれて妙なものが見えることに気付いたのは去年の暮れからだ。
顔を両手で覆っている人間である。ちょうど赤ん坊をあやすときの格好だ。
駅の雑踏の様に絶えず人が動いている中で、立ち止まって顔を隠す彼らは妙に周りからういている。
人ごみの中でちらりと見かけるだけでそっちに顔を向けるといなくなる。
最初は何か宗教関連かと思って、同じ駅を利用する後輩に話を聞いてみたが
彼は一度もそんなものを見たことはないという。その時はなんて観察眼のない奴だと内心軽蔑した。
しかし、電車の中や登下校する学生達、さらには会社の中にまで顔を覆った奴がまぎれているのを見かけて
さすがに怖くなってきた。
後輩だけでなく何人かの知り合いにもそれとなく話を持ち出してみたが
誰もそんな奴を見たことがないという。だんだん自分の見ていないところで皆が顔を覆っているような気がしだした。
外回りに出てまた彼らを見かけた時、見えないと言い張る後輩を思いっきり殴り飛ばした。


22 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 14:34:52 ID:rAoU3zTq0
俺の起こした問題は内々で処分され、俺は会社を辞めて実家に帰ることにした。
俺の故郷は今にも山に飲まれそうな寒村である。
両親が死んでから面倒で手をつけていなかった生家に移り住み、しばらく休養することにした。
幸い独身で蓄えもそこそこある。毎日本を読んだりネットを繋いだりと自堕落に過ごした。
手で顔を覆った奴らは一度も見なかった。
きっと自分でも知らないうちにずいぶんとストレスがたまっていたのだろう。そう思うことにした。
ある日、何気なく押入れを探っていると懐かしい玩具が出てきた。
当時の俺をテレビに釘付けにしていたヒーローである。
今でも名前がすらすら出てくることに微笑しながらひっくり返すと俺のものではない名前が書いてあった。
誰だったか。そうだ、確か俺と同じ学校に通っていた同級生だ。
同級生といっても机を並べたのはほんの半年ほど。彼は夏休みに行方不明になった。
何人もの大人が山をさらったが彼は見つからず、仲のよかった俺がこの人形をもらったのだった。


23 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 14:35:46 ID:rAoU3zTq0
ただの懐かしい人形。だけど妙に気にかかる。気にかかるのは人形ではなく記憶だ。
のどに刺さった骨のように折に触れて何かが記憶を刺激する。
その何かが判ったのは生活用品を買いだしに行った帰りだった。
親友がいなくなったあの時、俺は何かを大人に隠していた。
親友がいなくなった悲しみではなく、山に対する恐怖でもなく、俺は大人たちに隠し事がばれないかと不安を感じていたのだ。
何を隠していたのか。決まっている。俺は親友がどこにいったか知っていたのだ。
夕食を済ませてからもぼんやりと記憶を探っていた。
確かあの日は彼と肝試しをするはずだった。夜にこっそり家を抜け出て少し離れた神社前で落ち合う約束だった。
その神社はとうに人も神もいなくなった崩れかけの廃墟で、危ないから近寄るなと大人達に言われていた場所だ。
あの日、俺は夜に家を抜け出しはしたのだが昼とまったく違う夜の町が怖くなって
結局家に戻って寝てしまったのだ。
次の日、彼がいなくなったと大騒ぎになった時俺は大人に怒られるのがいやで黙っていた。
そして今まで忘れていた。

24 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 14:36:12 ID:Zcxek8uf0
「俺が買って来いって言ったのは型番100のPSoneだよ!!
 プレステ100台も買ってきてどうすんだよ!!」

「オー、ワタシ間違エマシタ」

25 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 14:36:58 ID:rAoU3zTq0
俺は神社に行くことにした。親友を見つけるためではなく、たんに夕食後から寝るまでが退屈だったからだ。
神社は記憶よりも遠かった。大人の足でもずいぶんかかる。
石段を登ってから神社がまだ原形をとどめていることに驚いた。
とうに取り壊されて更地になっていると思っていた。
ほんの少し期待していたのだが神社の周辺には子供が迷い込みそうな井戸や穴などはないようだ。
神社の中もきっとあのときの大人たちが調べただろう。
家に帰ろうと歩き出してなんとなく後ろを振り返った。
境内の真ん中で顔を両手で覆った少女が立っていた。
瞬きした。少女の横に顔を覆った老人が立っていた。
瞬きした。少女と老人の前に顔を覆った女性が立っていた。
瞬きした。女性の横に古めかしい学生服を着込んだ少年が顔を覆って立っていた。
瞬きした。皆消えた。
前を向くと小学生ぐらいの子供が鳥居の下で顔を覆って立っていた。
俺をここから逃がすまいとするように。
あの夜の約束を果たそうとするように。




26 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 14:49:15 ID:FgHXuwD20
>>21
・・・・・・・・・・
まぁ・・・創作乙、と言っておこうか。

27 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 14:52:30 ID:PyQMJKE4O
乙!
俺はこーゆーの好きだよ!!

28 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 16:42:23 ID:9gh0u7OPO
本スレここスか?
本スレの概念はなんぞや?

29 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 16:53:36 ID:duW33eH00
>>13
霊=荒らし?

30 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 16:55:28 ID:1DW6E/THO
>>24
ネタもさることながら、絶妙な割り込みに激しくワラタ

31 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 17:10:15 ID:An1S27OU0
重複スレを再利用する気は無いのかね
今まで残ってるって事は削除依頼も出てないって事だし
前スレでの誘導も無いし

32 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 17:16:09 ID:4KwRQAPG0
どーでもいいことで荒れるクソスレ最高!!

33 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 17:32:53 ID:PLbuAzAdO
さっきあった事なんだけど、怖かったので話します。
学校の帰り道にお寺があるんだけど、そこで今日葬式があったらしく喪服を着た人達が寺から帰ってた。
でもその中に一人だけ水色のパーカー(って言うの?)を着た女の人が居て、その人は一人で帰ってたんだけど「かわいいかな」って思って顔を見たら、涙を流しながら物凄い形相でこっちを睨んでる。
俺が小声で「キモッ」って言ったらその女がいきなり「あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙!!!」って叫びながら追い掛けてきた!!
俺はビビって自転車に乗って家まで逃げたんだけど、あれはなんだったんだろ?ただのキチガイだったのか、それとも幽霊だったんだろうか…………

34 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 17:43:09 ID:rQR5YKcd0
いきなり知らん女性の顔を覗き込んで
キモッっとか言うやつがキチガイじゃね?

35 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 17:44:03 ID:3Em6uNMk0
>>33
そりゃ言っちゃぁいけねぇよ

36 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 17:48:33 ID:/WMWyTpy0
>>33
お前が悪いし

37 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 17:49:46 ID:cEVR1JWV0
>>33
無神経杉
実話だったらお前がDQN、というか基地外


38 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 17:50:06 ID:TcCSEUZR0
しかも葬式でだ

39 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 17:52:01 ID:An1S27OU0
33への食いつきがハンパねーw

40 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 17:56:17 ID:JfcFcXYu0
暇だしな。

うーん、喪服着た人たちの中に一人だけ水色のパーカーって特異な状況に
反応が欲しかったわけかな。

でもそんな特異な状況で「かわいいかな」なんて思う33はやっぱ kitchenGuy 。

41 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 18:13:31 ID:fmRDUps5O
>>33
氏になさい

42 :洒落怖の重複に貼られてた奴のコピペ:2005/11/17(木) 18:28:45 ID:b8d1h0TU0
18 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/11/07(月) 16:12:20 ID:w7FX3Thm0
なんかめちゃめちゃ怖いこと起こったから書き込む。

昨日暇だったからふらふらと映画みて帰りに適当に買い物して家まで帰還。

したらさ・・・・
新聞受けにノコギリぶっこんであった・・・・・
誰だよこれやったのめちゃめちゃきになるよストーカーとかだったらマジヤヴァイヨ

全部入りきらなくって、刃の部分が中はいってて、柄の部分が外に突き出してる感じ。
警察に電話したほうがいいかな・・・?


19 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/11/07(月) 20:10:54 ID:2FHh0bMp0
>>18
あたりまえだろ!!


20 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/11/07(月) 23:24:13 ID:IOAPME8m0
>>18
ヤフオクで売り払え!!




43 :洒落怖の重複に貼られてた奴のコピペ:2005/11/17(木) 18:29:39 ID:b8d1h0TU0
21 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/11/08(火) 14:33:19 ID:KQ11N9Yt0
>>19
とりあえず通報はしなかった
>>20
犯人に返したさ。
犯人うちに来た。謝りに。親に連れられて。

近所の小学生低学年っぽい子のいたずら(?だったさ。
親父がのこぎり使うのを見る→かっこいー→
友達に自慢しよ(さすが小学生)→持ち出して気がついた、ノコギリ持ち歩くのはやばそうだ!
とりあえずどっか隠して友達と遊んで帰り持ち帰ればいいか!
というわけでうちの新聞受けの中ぶち込んで友達とちょっと遊んで持ち帰るつもりだったらしい。
子供のほうもノコギリなくなってて親にばれたらどしようとガクブルだったらしい。
いやぁちっちゃい子の考えることよくわからんわ・・・
まぁその子もかわいいさかりで自分はガクブルモードからほんわかモード移行しますた。

この事件で思ったこと。
みなさん、誰か嫌いな人に嫌がらせするときは壁に落書きとか変な手紙とかより
新聞受けにノコギリ!これやられたほうはたまったもんじゃないからまじおすすm

44 :洒落怖の重複に貼られてた奴のコピペ:2005/11/17(木) 18:30:13 ID:b8d1h0TU0
22 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/11/08(火) 19:48:58 ID:KQT3ohBQ0
5年前のことだけど、仕事から帰宅して郵便受けに手を突っ込んだら
「ムニュ」とした手ごたえがあった。何だろう?と思って取り出してみると

     可 愛 い 子 猫 の 頭 部 だ っ た

・・・それ以来、トラウマになって郵便受けを開けれない・・・


23 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/11/08(火) 20:50:48 ID:bdtuCG3f0
>>21
自分の生死に関わる危険が無くなったからといって
あれほどガクブルさせられた事を他人にすすめる
あんたの性格が怖いわ。



24 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/11/08(火) 20:52:11 ID:bdtuCG3f0

×あれほど
○それほど


25 名前:金太[sage] 投稿日:2005/11/09(水) 00:23:17 ID:kHdyoleY0
>>22
なんでお前そんなに憎まれたんだよw


26 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/11/12(土) 02:49:28 ID:dJNPDMiC0
取り出す前はちゃんと胴体とつながってたのに……

45 :洒落怖の重複に貼られてた奴のコピペ:2005/11/17(木) 18:30:44 ID:b8d1h0TU0
27 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2005/11/15(火) 00:01:55 ID:5nsBlsNn0
251 名前:もしもし、わたし名無しよ 投稿日:2005/09/19(月) 15:16:54
話題ぶった切り&長い話でスマソ

昔、父親に愛人が居た。
数年後、母(父の妻)にバレして別れる事になったのだが、
それが原因でその愛人さんがちょっと精神的に不安定になり、
私や私の姉達の通学路に立っておかしな言動するようになった。

姉達は彼女を最初から徹底して無視していたのだが、
私はなんだかかわいそうだったので当り障りない受け答えしていたら
「○○ちゃんだけはいい子なのね」と私にジェニー人形をくれる様になり、
オモチャも服も全てお下がりONLYだった末っ子の私には古いリカちゃんではない、
真新しいジェニーがとても嬉しく、内緒で受け取って親に隠していた。
でも、愛人さんは頭おかしいものだから、こちらの都合も考えずに
尋常じゃない数(一度にジェニーハウス・ヘアサロン・ジェニー7体等)
を通学路で押し付けてくる様になり、さすがに怖くなって彼女を避ける様になった。

46 :洒落怖の重複に貼られてた奴のコピペ:2005/11/17(木) 18:31:23 ID:b8d1h0TU0
28 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2005/11/15(火) 00:02:15 ID:5nsBlsNn0

252 名前:もしもし、わたし名無しよ 投稿日:2005/09/19(月) 15:17:36
彼女の姿を見かけなくなったので通学路を元に戻したある日の朝、
以前の焦った様な雰囲気では無く、至って冷静で表情の薄い彼女に遭遇。
つばの大きな帽子を被り、ボストンバッグ2つと、オモチャの箱を抱えていた。
遠くに行かなくちゃならなくなったので、お別れに受け取ってと、
当時は見た事がなかった黒髪のロングヘアーのジェニーをくれた。

早速学校に行き、その珍しい黒髪のジェニーを皆に自慢して有頂天になっていたら、
男子の一人が奪って、箱からむしり出し、首を引っこ抜いてしまった。
女子数人がジェニーを男子から取り返してくれたそのジェニーの顎下からは、
黒い人の髪がぼうぼうはみ出てた。
気の強い女子の一人が毛束をつまんだら、最初に固く丸めた毛の塊がポコンと出て、
次にゾロゾロゾロと とても長い毛が出て来て、
頭皮から毛束が連動してゾロゾロゾロゾロと抜けた。
血の付いた毛根がついた、切り髪ではなく、抜いた毛だった。
囲んでそれを見つめていた一同、恐ろしくてめちゃくちゃに叫んだ。
気持ち悪くて怖くて、私も皆もいたずらした男子も泣き出してしまい、
次の授業がつぶれるほどの大騒ぎになった。
その日の学級会で「○○さんが通学路で“知らない女の人”から貰った人形に
人の毛が詰まっていて怖かった件について」話し合い、
「知らない人から物を貰わない・変質者には気を付ける」で話がついた。
先生にも母にも父にも「その変質者=父の元愛人」とは言えなかった。

未だにジェニー、特に黒い髪のジェニーはまともに見ることも出来ない。

47 :洒落怖の重複に貼られてた奴のコピペ:2005/11/17(木) 18:31:53 ID:b8d1h0TU0
36 名前:ドッペルゲンガー[sage] 投稿日:2005/11/16(水) 15:37:51 ID:BGo8XiUf0
3ヶ月前から自分のドッペルゲンガーが出現するようになった。

自分はまだ見たことは無いが
友人が多数目撃している。

目撃以外、別に厄介ごとなどは起こっていないが、
これから奴が何か事件でも起こしたらと思うと
心配せずには要られない。
殺人なんてされたら溜まったもんじゃない。

ドッペルゲンガーが現れるようになってから
頭の中で声が聞こえる事がたまにある。
何を言ってるのか聞き取れないが
呪文(?)のような言葉をゴニョゴニョ話してる。
何なんだ?

ドッペルゲンガーにあった人間は死んでしまうと聞くが
自分は大丈夫なんだろうか?
正直、死は怖くは無いが
あった時に何が起こるかが怖い。

奴が現れるきっかけ・・・
たぶん地元の神社に行ったことが関係していると思う。

最近、足が重たく感じる。
頭の中で聞こえる声の回数も多くなって来ている。

48 :洒落怖の重複に貼られてた奴のコピペ:2005/11/17(木) 18:32:34 ID:b8d1h0TU0
44 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/11/17(木) 00:40:26 ID:8zumTKzV0
ちょっと友人の話で幾つか面白いのがあるからひとつする。

友人の実家は造園屋なんだが彼の兄貴が自分ち会社に就職する前の修行時代に遭遇した出来事。

東京近郊だかの造園屋で修行中の出来事なんだが、どうもその日中に終わらせないとならない剪定作業が思いの外難航。
現場は曰付きの墓地(皇族関係だか戦国武士関係かは忘れたがそのどちらか)で親方も日没までには絶対に終わらせる気でいたらしい。
が、作業上がるべき時間になってもノルマ達成できず。しかもその日中に終わらせて欲しいと言われていたらしく仕方なく作業を続行した。
冬が近い季節だったらしく(多分今くらいの季節)、17時を過ぎる頃には鬱蒼とした植栽の墓地は暗闇に包まれていたらしい。
光源を用意し、全員が早く終わらせようと作業していたらしい。
黙々と作業していると全員三又に昇って高木の剪定をしているにも関わらず落ち葉の上を歩き回る音が聞こえ始め、
やがて話し声や怒声、甲冑の擦れるような音までし出したらしい。勿論人影はない。
どうにも作業が続けられる状況でなかったので親方は仕方なく撤収の指示を出し、管理人の所に事情を説明しにいったらしい。
管理人もまぁ、察しているらしく了承してくれた。
ちなみに全員怪我などなく、翌日には無事に作業も終わったらしい。


あんま怖くなかったらスマソ。オチもないしね。
でもこの友人の実家の古い家屋はガチらしい。それ以外にも彼の母は家系が何かあるらしい。
兄貴も色々体験しているそうだし、近所もヤヴァイ場所がいくつかあるそうな。まとめ次第また書き込むよ。
今日は寝る。昨日から寝てねぇよ・・・


49 :洒落怖の重複に貼られてた奴のコピペ:2005/11/17(木) 18:34:33 ID:b8d1h0TU0
46 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/11/17(木) 14:20:54 ID:9gh0u7OPO
実家の町外れに今も神社がある。子供の頃、その神社で遊んでた時に起きた。
かくれんぼとかしていたのだが、俺は飽きて鎮守の森のなかをぶらついていた。森のなかに台のようなものが目に入り近づいてみた。とても古そうな井戸だった。
結構厚めの木の蓋をどかして中を覗く、井戸はまだ枯れてはなく、飲んだわけではないが、水も飲めそうだった。
ふと水面の変化にきずいた。その水鏡に私が映ってる。もう一人映ってる。
一緒に遊んでた奴かな?と思い顔をあげたが誰もいない。
もいちど水鏡をみる。やはり俺以外もう一人井戸を覗いてる。よく水面をみるとそいつは子供じゃなく大人で、目が一つ。
その事にきずいたら一目散に家に帰った。
今でもなんだが、時々、所々にある隙間から井戸の一つ目が俺をみてる時がある。
駄文長文スマヌ

50 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 18:50:57 ID:An1S27OU0
これで向こうが削除されて完遂か

51 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 19:01:21 ID:evw/YlBI0
洒落にならないわけでもないからスレ違いかもなんだけど、怖かったこと。

僕が小学1年生だったころ、学校が遠かったので市営バスで通学してたんです。
その日も普通にバスに乗って学校から家まで帰ってたんですよ。
それで、いつものように図書室で借りたドラえもんの本を読みながら席に座っていたら
バスが駅で停車して、少し顔色が悪いお爺さんA(わかりやすくこうします)と、そのお爺さんAの友達らしいもう一人の
お爺さんBがバスに乗ってきたんです。
お爺さんBは具合が悪そうなお爺さんAを気づかいながら、僕の席の隣にやってきてつりかわにつかまってました
「席を譲ったほうがいいかな・・」とか考えていたんですが、結局言い出す勇気もなく、バスは再び発車しました。
5分ほど走ったころでしょうか。。なんだかお爺さんAの様子がおかしくなってきたんです。
Bさんは必死にAさんを支えていましたが、Aさんが苦しそうに胸を押さえ、突然吐血(ものすごい量でした)して倒れました。
バスがすぐに止まって、運転手と、乗客が応急処置(?)をしていました。
乗客の方が呼んだ救急車でAさんとBさんは行ってしまいましたが、その後Aさんがどうなったのかはわかりません。
その後は床が血だらけのバスで家まで帰りました。

白目をむいたお爺さんの顔が今でも忘れられません。あの時席譲っとけばよかった・・本当にごめんなさい。お爺さん。
この出来事からご老人の方をみつけたら必ず席を譲ることを決意した僕なのでした。おわり。

長文すいませんでした。

52 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 19:19:03 ID:+3I491Z90
>>45-46>>16-17で既出。

あと、なぜか誰も言ってあげてないが…
>1 スレ立て乙。

53 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 19:33:43 ID:5NIiCZne0
>>21
おまえ前スレで飛び降り幽霊の話書いた香具師だろ?
独りよがりな文章で分かる。

54 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 19:52:16 ID:BotpOSGZ0
(;^ω^)

55 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 20:53:51 ID:8zumTKzV0
間違えて重複スレに書き込んでたのかよ・・・orzクソッ!クソッ!
まぁ、いいか。今夜も重複の方に書いた友人の話をさせて貰うよ。

彼の実家には蔵があるらしいんだよ。まぁ、今じゃ物置状態で全く出入りしないらしいけどね。
ある日彼の母が何かの用事で蔵に入っていったそうだ。
そこで桐の箪笥?だかを開けて中の物を整理していた時らしい。
次の段を開けるとそこには血がついた着物が入っていたんだそうだ。血は上の段から滴っているらしく、発見した当時も少しづつ滴っていたらしい。
ネズミ捕りを仕掛けていたからそれにネズミが掛かって死んでるのかなと思い、確認しようとその上の段を開けた。
そこには何故か生首が入っていたと云う。それも今首を落とされたばかりと思えるほど血色の良い生首が。
彼の母は呆気にとられて生首を手に確認した後ビックリして母屋に戻ったそうだ。
そして彼(友人ね)に「蔵の中に生首あったw」と言い、二人で見に行ったらしい。
友人が見に行った時にはもうなかったそうだが下の段の着物には血らしき茶色染みがあったそうな。

彼の母は家系的に昔からこの手の現象に慣れているらしい。
これ以外にも色々あったらしいが聞けずに終わっちまった。とにかく豪傑マザーだそうな

56 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 21:17:32 ID:YFnDt3X60
ここ立てたのちんぽんだっけ?
>>1
乙!

57 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 21:43:08 ID:+3I491Z90
>「蔵の中に生首あったw」

すげー。ここまできたら豪胆とかそういう問題じゃないと思う。

58 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 21:56:45 ID:aXFuANuX0
近所の身障のコの家に遊びにいかされた。
その子はドラクエ3をやってた。
俺は「へー、理解できるんだー」と思っていたが、画面を見てガクゼンとした。

彼は勇者ただ一人で、延々とアリアハンのまわりでスライムやおおがらすと闘っていた。
彼がやっているのはそれだけだった。
仲間も連れず、装備も整えず、恐らく回復すらせずに続けていただろう。
(死んでも仲間がいないため、すぐ続きが出来る)
レベルを観たら55だった。
寒くなった。


59 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 21:59:48 ID:bEtBS2l9O
wwwww

60 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 22:07:37 ID:9mtFS6Jx0
ファンタジー北島だ。

61 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 22:33:17 ID:cEVR1JWV0
だからコピペは出所を(ry

62 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 22:35:20 ID:aXFuANuX0
ばれたかすまそ
出所もコピペだからわからん

63 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 23:14:23 ID:BfBhYSnBO
四年前の学生時代のマジ話。
当時車にハマっていて、
毎晩峠を走って遊んでいた。
その日の夜も三人で峠に行ってたんだけど、
山道で友達の一人が脇道を見つけた。

友1「…こんなとこに道あったけ?」

この峠はよく来るので、知らない道はない。
初めは工事か何かで重機が入った跡だろ…という話になったんだけど、
冒険心もあって、その脇道を進んでいくことになった。
林に囲まれた獣道を、揺られながら1、2k。
道が悪く、いよいよ車では進めなくなってきた所で、
池があり行き止まりになった。
俺達は車を降りて、池に近づいていった…。


64 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 23:15:13 ID:BfBhYSnBO
続き…。
池はあまり大きくない楕円形で、
深さは2mくらい。
周囲から中央に向かって板を並べた平らな橋がある。
水は結構透き通っていて、水草が沢山生えているのがわかった。
ライトに照らされた池は、
なんとも綺麗だったのを覚えている。
橋の上で20分ほどだべった後、そろそろ行くか?
ーみたいな話をしてた時。

ーボチャァンン!

友1が足を滑らせて池に落ちたのだ。
初め驚いたけど、
水面から顔を出す友1を見ると笑ってしまって…。

みんなで笑った。
いい思い出だ。
そう思っていた。

ところがひとしきり笑って、いざ友1をよく見ると、
何故か苦しそうにもがいていた。
それは明らかに溺れてる様子で、
俺達が「どうした!?」と聞くと、

友1「足に何か絡んでる!
  なんかに引っ張られてるみたい!」

ーと、いうのだ。


65 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 23:16:28 ID:BfBhYSnBO
続き…。
友1の急なSOSに、
最初俺達も冗談だろと薄笑いしてたんだけど、
どうもマジみたいだった。
取りあえず引っ張ったが、なかなか引き上げれない。
俺は何が絡んでるんだろ(水草か?)と、
不思議に思って池の中を見てー

ー俺は引きつった。

池の中に誰かいた。
そいつはどこを見るともなく水中を漂っていた。
死体だった。
俺は泣きそうになって友2を見た。
友2も同じものを目撃したのだろう、真っ青な顔してた。
逃げ出したい気持ちを抑えて、
全力で友1を引っ張り上げると、
友1の両足に絡むように青白い腕が…。


66 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 23:19:49 ID:davANeJh0
続きをはよう書かんかい!

67 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 23:21:02 ID:An1S27OU0
続きそうだけど終わりかな?

68 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 23:21:05 ID:BfBhYSnBO
続き…。
友1を橋へ上げると俺と友2は逃げ出した。
友1がその場でゲホゲホしながら、「なしたのよー?」
と言ってくるので、
「お前もいいから来い!走れや!」と、
怒鳴って車に乗り込んだ。
そして狭い道を無理矢理ターンして、
一目散に入り口の国道まで逃げたのだー。
続き…。
その後、俺は無言で車を走らせ、
友2はつぶやくように「何なのよ…」と連呼していた。
友1はただならぬ雰囲気に、口をつぐんでいるようだった。

69 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 23:21:14 ID:D551Su83O
はようはよう!

70 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 23:22:26 ID:davANeJh0
キーッ!はようせい!
>>1を読めや!

71 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 23:23:12 ID:davANeJh0
すっかり興ざめ

72 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 23:23:33 ID:BfBhYSnBO
続き…。
峠を抜け、街の明かりが見えてくる。
落ち着いたところで友1が恐る恐る口を開いた。

友1「どうしたんだ?お前ら…?」

俺は友2と顔を見合わせてから、
ゆっくりとこう言った。

「…お前の足に女がしがみついてた…
 多分死んでたと思う。
 ただお前の足を、もの凄い力でずっと掴んでた…」

ー完


ケータイからで見苦しかったかもしれません。
お詫びします。
少しだけ会話の内容なんかを面白くさせています。
読んでくれた方、
ありがとうございました。



73 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 23:24:41 ID:davANeJh0
ケーサツには通報したのか?
水死体だど!

74 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 23:25:30 ID:davANeJh0
引き上げたときにその土左衛門は一緒にあがってこなかったんか?

75 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 23:26:00 ID:davANeJh0
もう寝るわ!

76 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 23:30:33 ID:BfBhYSnBO
>>73
その死体は、
ダチを全部引き上げたときに、
ズルッと落ちていきましたね。
ケーサツは一切なにも…
俺達のなかでなかったことにしました。

77 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 23:31:14 ID:JfcFcXYu0
w寝るのかよ!

78 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 23:33:22 ID:davANeJh0
実はまだ寝てないよ〜んだっぴょ〜ん

んでさ、その土左衛門、なんで女だってわかったん?
ふつう土左衛門って水気吸ってぶくぶくで
性別わからんのがふつーだど。

79 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 23:35:22 ID:BfBhYSnBO
>>72
ーの続きってか、あとがきだけど、
実はこの峠は有名な心霊スポットなんです。
峠の両側には大きな山と、反対側には湖があり、
この湖が自殺の名所として知られています。
そんな所に何度も行くので、
怖い体験は結構経験しているんです。
幽霊の存在は未だに信じてはいませんが、
霊感にも似た感覚はどうやらあるようです。



80 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 23:40:50 ID:BfBhYSnBO
>>78
たしかに膨れるハズですが、
俺のみたのは、
ちゃんとした人の形だったと思います。
といっても、
腕から形、頭部を見ただけなので、
なんとも…ですが。
それの髪の長さと、
手の形で女と判断したわけです。



81 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 23:41:38 ID:srV4BQiZO
その池と、そこに通じる道は実際には存在したの?
もう一度その池に行こうとしても、その道がみつからなかったりしてなW

82 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 23:46:17 ID:BfBhYSnBO
>>81
峠はその後も遊びに行ってたので、
道はありました。
立ち入り禁止の看板はありましたけどね。
ま、道があっても二度と行きたくないですが…


83 :1:2005/11/18(金) 00:23:50 ID:kNNWNhEE0
>>56
違う!せっかく立てたのにちんぽんの手柄にされたら嫌だ。
せっかくだから言わせて貰うけど、上のレスで「誘導してから(前スレを)埋めてくれ」とあったけど、前スレが落ちてから立てたんで。
だーれも次スレ頼む、という人はいなかったし・・・。このへんちゃんとやろうよ。

84 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 00:25:22 ID:bmfaA/hP0
WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
WWWWwwwWWWWWWWWWWWWwWWWWWWWWwWWWWWWWWWWWWWWwWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
WWWWWWWwwwWWWWWWWWWWwWWWWWWWWwWWWWWWWWWwwwwwwwWWWWWwWWWWWwWWWWWWWWWWWW
WWWWWWWWWWWWWWWWWWwWWWwwwwwwwwwwwWWWWWWWWWWwWWWWWWWWwWWWWwWWWWWWWWWWWW
WWWWWWwwwwwwWWWWWWwWWWWWWWWWwWWWWWWWWWWWWWWwWWWWWWWWWWWWWwWWWWWWWWWWWW
WWwwwwWWWWWWwWWWWWwWWWWWWWWWwWWWWWWWWWWWWWWwwwwwwwWWWWWWWwWWWWWWWWWWWW
WWWWWWWWWWWWWwWWWWwWWWWWWWWWwWWWWWWWWWWWWWwwWWWWWWwWWWWWWwWWWWWwWWWWWW
WWWWWWWWWWWWWwWWWWwWWWWWWWWWwWWWWWWWWWWWWwWwWWWWWWWwWWWWWwWWWwwWWWWWWW
WWWWWWWWWWWWWwWWWWwWWWWWWWWWwWWWWWWWWWWWwWWwWWWWWWWwWWWWWwWwwWWWWWWWWW
WWWWWWWWWWWWwWWWWWwWWWWWwwwwwWWWWWWWWWWwWWWwWWWWWWWwWWWWWwwWWwWWWWWWWW
WWWWWWWWWWWWwWWWWWwWWWWwWWWWwwwWWWWWWWWwWWWwWWWWWWWwWWWWWwWWWWwWWWWWWW
WWWWWWWWWWwwWWWWWWWwWWWwWWWWwWWwwWWWWWWwWWWwWWWWWWwWWWWWWwWWWWWwWWWWWW
WWWWWWwwwwWWWWWWWWWwWWWWwwwwWWWWWWWWWWWWwwwWWWWwwwWWWWWWWwWWWWWWwWWWWW
WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW


85 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 00:44:10 ID:CINyQ8r/0
俺んち夏になるとよく金縛りにあうんだ…
金縛りになりそうな日は、なんとなく部屋の空気が違う。
そんなある夏の日…
今日はなんとなくやばそうだな〜 早く寝るかぁ!
って思ってさっさと寝ようと電気を消した夜10時半。
そんな日に限って全然眠くなんないもんだよなw
11時、12時、1時、全然眠れなかった…

ギシッ ミシッ

ラップ音が響きわたった…
部屋の軋む音だろう、温度差でなる音だろう!って思ってた
ギシギシ ミシミシ ギシ… コン… パシンッ
連続でなった後にビニールが弾く音、木の冊子を叩く音…
コン、コン、パシン…
テレビの横のアルミの部分を叩く音、更にビニールを叩く音。
次の瞬間だったよ…
ざわっ…
耳元を弾かれた、次の瞬間全身麻痺(金縛り)
声もでないし、息も苦しい、目だけ見開いて全く動けない状態…
確かにある後ろの何かの存在感…
1分だったか5分だったか…すごく長い時間麻痺してた気がする。
後ろへの存在感が無くなった瞬間に金縛りが解けて解放された…

今思うと、あれは自己防衛機能だった気がする。
動くと存在に気づかれて危なかったような気がしてならない…
俺んち墓と神社の直線状にあるから通り道なんかなぁ。

86 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 01:10:35 ID:nNAao7vAO
西武遊園地の帰り、電車に体の大きな禿げた男が乗ってきた。私を見て
にやっと笑う。その人がなにげなく私の前に近付いてビニール袋を左右
に振り回し始めた。その後勢いをつけて私の膝にぶつけてきた。声が出
ないほど激しい痛み、苦痛に歪んだ私を見て笑いながら降りていった。
膝は青痣ができしばらく普通には歩けなかった。実話です。

87 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 01:27:27 ID:nNAao7vAO
幼稚園の帰り道、一台の車の助手席から男の人(紳士風)が降りてきた
。私に硬貨を見せ何やら声をかけるが聞き取れない。そのとき近所のお
ばさんが○(私)ちゃん誰その人?と大きな声で向こうから呼ばれた。
男はとっさに私の下着に手を入れ秘部まさぐり、さっと車に乗り込みそ
の場を逃げ去ったー私はこの話を誰にもいまだに話すことができない。

88 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 06:28:44 ID:aVANViHN0
怖い人間の話だね。連投乙。

89 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 09:03:51 ID:znBF14QA0
>>58
火病の国のネトゲで、経験値だのお宝だのをとことん集めて
リアル社会でデータ販売する連中がわんさかいるのが
問題になってるらしいが。

90 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 09:12:20 ID:znBF14QA0
>>21
村上春樹のショートショートで似たのがあったな。
駅の雑踏で、気がつくと大猿がでかいスパナを持って、人混みを睨んでいる。
誰かを捜していて、そいつの頭にスパナを叩きつけようって雰囲気が出ているのだが、
こんな大猿が都会の喧噪の中に立っているなんて、聞いたことがない。
でも現実に、見える。
他の人達は大猿が見えていないように見えるけど、大猿にぶつからないように避けて通っている。
そして駅を出て歩いていると、道端とか交差点とかで何匹も、スパナを持った大猿を見る。
そんな話し。

91 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 09:20:56 ID:LdCo7tLJ0
>>21
実話とするには無理がある。
創作としたらつまらなすぎ。

92 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 10:37:32 ID:oL9mFx1eO
>>58
俺も消防のころはよく身障の子と遊んでたけど、
スーパードンキーコングとかロックマンがすごいうまかったな。
やっぱロープレはさすがに持ってなかったけど。

93 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 11:01:05 ID:PPqsmHHr0
>>85-87スレ違い

94 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 11:52:45 ID:UpfzVAOf0
>>85は許してやりなよ

95 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 12:58:47 ID:BGZjaaNWO
>>63は道民

96 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 13:02:29 ID:c8ucMUW80
「なしたのよー?」
「走れや!」

このあたりでわかったか?

97 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 13:18:59 ID:xBAAILP40
>>87 この程度は自分も含めて経験してる人多い。
そういう人間からすると忘れてたこと思い出して不快。
書き捨てスレみたいなとこでやれ。

98 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 13:19:56 ID:oL9mFx1eO
過去の性犯罪暦を思いだしちゃったのかw

99 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 13:25:07 ID:BJxbh9iN0
まぁ、ここも書き捨てスレみたいなもんじゃん

100 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 14:00:42 ID:Ja2pEqGS0
まさにオナニースレw
カキたいだけのグッドオナニスト共の憩いの場はここですか?

345 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)