5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

*:;;:*:;;:*西洋の魔除と呪詛//三回*:;;:*:;;:*

1 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/11/29(火) 21:41:53 ID:NqID7A1s0
西洋呪術について語りながら、
それをとおして神の御業を理解してゆきましょう。

 【前回までのスレッド】
魔除け&呪いを解く方法。其之弐。
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1118560801/l50
魔除け&呪いを解く方法。
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1102963144

2 :本当にあった怖い名無し:2005/11/29(火) 21:44:18 ID:5khO8hxj0
c

3 :本当にあった怖い名無し:2005/11/29(火) 22:40:18 ID:wZGL3ukI0
白蛇さん、お疲れ様です。
スレ立てありがとう。
今後のご活躍に期待しています!

4 :本当にあった怖い名無し:2005/11/30(水) 00:00:51 ID:TgzrNAJu0
白蛇さん
楽しみにしてます!


5 :メタトロン:2005/11/30(水) 00:07:39 ID:pDOvP4JG0

「聖なる、まことなる主よ。
 いつまであなたは、裁くことをなさらず、
 また地に住む者に対して、私たちの血の報復をなさらないのですか。」



6 :本当にあった怖い名無し:2005/11/30(水) 00:29:10 ID:Ob9E7t430
白蛇さんスレ立てお疲れ様です。
また色々なお話聞けるの楽しみにしてます。

7 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/11/30(水) 01:49:00 ID:mm1+mtlb0
魔女と魔除をかけてるのでわっ

8 :本当にあった怖い名無し:2005/11/30(水) 05:51:40 ID:o3/V1B1e0
>>1
白蛇さん乙です。
パワーストーンの話。とても勉強になりました。

9 :本当にあった怖い名無し:2005/12/01(木) 17:55:31 ID:cPLkrFbm0
[呪詛]って、どう読むの?

10 :本当にあった怖い名無し:2005/12/01(木) 18:05:15 ID:KeYSncZ+0
じゅそ

11 :本当にあった怖い名無し:2005/12/01(木) 18:50:50 ID:fyCbN4oD0
157 名前:白蛇 ◆Ewkvhb0eGc [sage] 投稿日:04/12/15 21:29:47 ID:Mne/bBVn
韓国の人だって別にいいじゃねぇか。
腐れレイシストめ。
向こうの連中がいくら日本人をバカにしても、
わたしたちだけは、そんなことしちゃいけないよ!
遅れた国の人と同じことしてちゃいけない!
差別なんかやめてください。
日本人らしくない。

160 名前:白蛇 ◆Ewkvhb0eGc [sage] 投稿日:04/12/15 21:57:53 ID:Mne/bBVn
強引な詭弁だね・・・
差別も区別もねえっつうの。
言葉遊びしてんな。
ボンクラ。

164 名前:白蛇 ◆Ewkvhb0eGc [sage] 投稿日:04/12/15 22:08:42 ID:Mne/bBVn
>>161
それを韓国人に面と向かっていえるのか?
ネットなんかでよその国を誹謗中傷すんな。
知障ヤロー。

166 名前:白蛇 ◆Ewkvhb0eGc [sage] 投稿日:04/12/15 22:14:09 ID:Mne/bBVn
嫌うのも差別です。
「心理的な」差別にほかならない。
日本人はそんなことをしてはいけない。
四海同胞。アジアはひとつ。


12 :本当にあった怖い名無し:2005/12/01(木) 19:18:02 ID:HcOvaXoU0
何ですか?これ↑



13 :本当にあった怖い名無し:2005/12/01(木) 19:37:00 ID:0MUp9qqG0
粘着が昔からいるんですよ
最初のスレにもソレ系の貼られてたな
言葉は汚いが差別(・A・)イクナイ!! で内容的には間違ってないと思うから
自分的にはスルー

14 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/12/01(木) 19:43:57 ID:kHVhkIiE0
白蛇さんの怒ってる姿を見ると勃起する

15 :本当にあった怖い名無し:2005/12/01(木) 19:55:28 ID:oI1lbl9t0
>遅れた国の人と同じことしてちゃいけない!
これ禿ワロス

16 :本当にあった怖い名無し:2005/12/01(木) 21:01:29 ID:0lY1xsg40
>>13
差別よくない狂信者ははっきりいって迷惑。

17 :本当にあった怖い名無し:2005/12/01(木) 21:10:10 ID:4WWcV2Mh0
>>16
狂信者と決めつけて、迷惑していると断言するお前は
具体的にどういう風に迷惑しているのか「具体例」を心の中で挙げて見なさい。
ここでレスで説明する必要はないからね。
自分の主義はしっかりと持ち、同時に他人の主義主張には首を突っ込まないのが
トラブルを避けるのには一番いいとは思うけどね。

18 :\__________________/:2005/12/01(木) 21:40:13 ID:uf4ALUzK0
            V
        ∧__∧   ________
       <丶`Д´>/ ̄/ ̄/
       ( 二二二つ / と)
       |    /  /  /
        |      ̄|

19 :本当にあった怖い名無し:2005/12/01(木) 22:30:20 ID:HcOvaXoU0
最近はちょくちょく細波がたちますね。
スレタイと関係ない話題はスルーしましょ。


20 :本当にあった怖い名無し:2005/12/01(木) 22:37:43 ID:cfDhkLQB0
>>18
ワロタw

白蛇とか×○とかコテハンには、粘着ストあwせdrftgyふじこlp

21 :本当にあった怖い名無し:2005/12/02(金) 00:52:32 ID:8x8DeHXM0
うむ、白蛇クンはついに安住のスレを自ら立てましたか
オメデトウ。頑張ってくれたまえ・・・




・・・だから、もう、こっちにはこないでね

牛スレ住人一同ヨリ


22 :本当にあった怖い名無し:2005/12/02(金) 01:59:33 ID:MNdukjxM0
追いかけてきてまで嫌みを言わなきゃ言わないような人間のレスって
レスからも人間的程度の低さがにじみ出てるな…

23 :本当にあった怖い名無し:2005/12/02(金) 08:01:08 ID:8x8DeHXM0
白蛇なんか追いかけるかよw


24 :本当にあった怖い名無し:2005/12/02(金) 11:45:50 ID:XbjyKUC5O
前スレを読み切るのに5日かかりました。
ものすごい中身の濃いスレでしたね。
頻繁に魔除け石として薦められているトパーズも一般的にアクセサリーとして販売されている物は大半がアメジストを熱処理、放射線処理したものだそうです。
元々は天然物が多く産出されるようですが宝飾物として見栄えを良くするために化学処理しているようです。
天然でも見栄えの良い物は高価で販売されてますね。高価なものは手が届かない額ですし。
トパーズをアクセサリーとして身につけるには鉱物屋などで安価な天然物を購入して自作するのが一番みたいですね。
サードニクス(赤縞めのう)も着色物が多いようですし、
一番安心して手に入れやすいのはやはり水晶でしょうか。
白蛇さんの西洋占星術の解釈も興味深く読んでます。
通俗的なものではないお勧めの参考書は何ですか?
通俗的な解釈の本ばかり読んでいたので目から鱗です。

25 :本当にあった怖い名無し:2005/12/02(金) 13:54:00 ID:hEqCww9I0
>>23
いった尻から追いかけてきてレスしているお前は
自分に対する客観性がまるで欠けているようだw
自分一人じゃ何もできない周囲から秀でた部分がまるでない特徴のない人間だろ?

26 :始まりの死、始まりの生:2005/12/02(金) 20:19:04 ID:awChgFCO0
八百万の守りがあらんことを
白蛇殿乙
>西洋呪術について語りながら、
>それをとおして神の御業を理解してゆきましょう。
・・・・・日系のおれは・・・・t

27 :本当にあった怖い名無し:2005/12/02(金) 23:26:12 ID:8x8DeHXM0
>>25
お前もなーw

28 :本当にあった怖い名無し:2005/12/03(土) 00:26:51 ID:dJiG5UHH0
白蛇様
全スレでヒルデガルト・ビンゲンとルドルフ・シュタイナーについて
質問したものです。丁寧なコメントありがとうございました。
オカルト的なことについてはどの程度信じるべきかよくわからないので
すが白い力、黒い力という区分は面白く腑に落ちるものでした。

白蛇さんは、チャネラーについては批判的で、ビンゲンやシュタイナー
のようなオカルティストを支持していますが、両者にはどのような
違いがあるのでしょうか?正直、私には皆、神秘的で検証不能、
面白くもあり、怪しくもありといところで差がわからないのですが。
この手のものは玉石混交だと思いますが、どのような点を見て判断すれば
いいのでしょうか?



29 :本当にあった怖い名無し:2005/12/03(土) 00:55:37 ID:tvLoLKEe0
高次元ガイトと繋がる人を、以前は「霊媒」「超能力者」と呼ばれていました。
現在、この呼び名は「チャネラー」に置き換えられています。
いろんな自称「チャネラー」がいるから白蛇さんは批判的なのかもしれないですね。
必ずしも、高次元と繋がってるとか限らないからなんでしょうけど。
そんな自分は、ニューエイジャーです w

30 :始まりの死、始まりの生:2005/12/03(土) 01:48:07 ID:F6jdR0VL0
知識が日本の呪殺よりの俺は暫らく見てます。

31 :本当にあった怖い名無し:2005/12/03(土) 04:29:41 ID:4ZFGcxii0
呪殺!??
それもおもしろそうですね。
興味ありますw


32 :本当にあった怖い名無し:2005/12/03(土) 17:36:45 ID:pME5nfBs0
>>30
前スレで東洋のアドバイスがしにくい雰囲気だと書いていた人ですか?
あなたの発言があってここは西洋式として独立したのだし、別に東洋系のスレを
新しく立ててみたらどうでしょうか。
東洋系の話を聞きたい人もいると思いますよ。

33 :本当にあった怖い名無し:2005/12/03(土) 19:16:02 ID:7kIFQLuW0
>>30
東洋系のスレッドはちゃんとありますから、
西洋系に興味がない人は、そちらに行ってみてはどうでしょう?

東洋魔術の世界 第一巻
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1128183808/l50
魔除に効果のあるお経
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1131186549/l50

34 :本当にあった怖い名無し:2005/12/03(土) 19:51:01 ID:Pm7DongB0
白蛇さん質問です。

魔除け呪を解く方法であったひょうたんですが
ひょうたんが悪い精霊と共に
よい精霊を吸い込んでしまうこともあるのですか?

35 :本当にあった怖い名無し:2005/12/03(土) 20:56:59 ID:FdM7CL910
鉄のとがった物が効果的だそうですが、それは大きければ大きいほど効果的なんでしょうか?
それとも大きさは関係なくとがった鉄ならどれも同じように効果的でしょうか?

前すれで強力な精霊を鎮めるために巨大な鉄を地中に埋め込んだのが塔というような話を聞いてその話から推察すると
大きい方が効果的のような気がしなくもないです。みなさんは、どれくらいの大きさの物を持ってますか?


36 :本当にあった怖い名無し:2005/12/03(土) 21:10:27 ID:FdM7CL910
これも同じような質問ですがシキミやセージはたくさん身に付けていればいるほど効果があるんでしょうか?

ラテン語のマリア祝詞や魔除けのあるラテン語を唱えると一時的に悪い精霊が離れるように感じますが、時間がたつと
元に戻ってしまってるような感じがします。精霊や悪霊は戻る習性があるんでしょうか。



37 :本当にあった怖い名無し:2005/12/03(土) 21:14:52 ID:FdM7CL910
どんなに良い事を考えたり思い出したりしようとしても、いつのまにかマイナス思考に支配されてしまいます。
これはなぜでしょうか。どんなにがんばってもマイナス思考の虜になってしまいます。マイナス思考が良くない事は
このスレを見てれば危険なのは解っているのですが、どうしてもだめです。
これはオーラが黒すぎて思考が黒のエネルギーに支配されてしまっているんでしょうか。

38 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/04(日) 10:16:03 ID:P1RFfXGE0
おはようございます。
パワーストーンについての記述が途中のままだったので、
その続きを書いてから、ご質問やご意見にレスしたいと思います。

Hペリドット(クリソライト・かんらん石)
主として穏やかな「火」の性質ですが、「風、水」の性質もいくらか備えています。
「木星」の力を引き付けるので「雷電の石」ともいいます。
「雷電」というのは密教法具の「三鈷」とほぼ同じ形をしていて、
木星の神やイマジネスのアトリビュート(持ち物)です。
この石が成長するのは午後3時すぎだそうです。
癒しの効果が非常に優れているところや、その外見などがエメラルドに似ていますので、
エメラルドの代用品として用いると良い石です。

(病気)近くにあるものに活力を与える、心臓を強くする。
(幸運)知能を高め、自制心を強め、とくに人間関係を円滑にする。
(能力)特にない。
(魔除)悪霊の力を奪う。

Iジャスパー(碧玉)
「風」の性質で、午後3時すぎに成長します。
内科・耳鼻科の病にすぐれた効果を発揮する石で、「月」の性質を備えています。
いろいろある不透明なクォーツ類の効果は、
すべてジャスパーに準じたものと考えてくださって結構です。

(病気)内科系の諸疾患、痛みを緩和する。出産を軽くする。
(幸運)幸福感をもたらす。
(能力)特になし。
(魔除)悪魔に抵抗し、幻影、悪夢、妄想を打ち払う。

39 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/04(日) 10:44:57 ID:P1RFfXGE0
・・・つづき
Jクリソプレーズ(緑玉髄)
「風、水」の性質ですから、息(つまり風)を吹きかけて暖めたり、
唾液(つまり水)でぬらしたりしてから用いると、効果を高めることができます。
午後9時ころに成長する石なので、
その時間に用いたり、浄化したりすれば効果が高いでしょう。
月の相が上弦か下弦のころには、さらにパワーアップするのだそうです。
いろいろある玉髄の仲間(カルセドニー)の効果は、
みなクリソプレーズに準じていて大差はありません。
クリソプレーズは、玉髄を代表しているもっとも優れた石です。

クリソプレーズに清らかな水を注ぎつつ、
以下のような呪を唱えると、悪霊を払う水が作れます。
「おお水よ、神が疾走する月に加え、太陽を創造したもうときの力を有するこの石に、汝を注ごう」
この水を5日間、悪霊につかれた人に飲ませるといいそうです。

(病気)体の痛みに当てるとそれを鎮める。
(幸運)怒りをなくす。
(能力)携帯していると毒物の力を弱めてくれる。
(魔除)霊の力を奪う、てんかんなどの神聖病に効果がある。
   神聖病というのは霊によって引き起こされるひきつけ、発作、失神などのこと。

40 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/04(日) 11:10:58 ID:P1RFfXGE0
・・・つづき
Kアメシスト
この石は「火」の属性をもつが、「風」の属性もいくらかあるそうです。
太陽に暈(かさ)ができるときに成長するそうです。
罪を滅ぼすことを象徴する石なので「司教の石」といいます。
芸術に関わる職業の人には、
芸術に対する情熱とエネルギーをもたらしてくれます。

またアメシストを浸した水は美肌に効果があって、
肌を健康に保ち、シミを抜いて、色も白くしてくれるそうです。
アメシストを太陽に当てるか、息を吹きかけるかして温めてから、
その石を水に浸したものを洗顔や化粧水にするといいでしょう。

(病気)腫瘍に当てる、虫刺されに当てる。肌を美しくする。
(幸運)性的な欲望を弱める。芸術の才能を与える。
(能力)罪を軽くしてくれる。
(魔除)特になし。

41 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/04(日) 12:01:12 ID:P1RFfXGE0
・・・つづき
Lクリスタル
この石は主に「水」の属性ですが、「風」の属性も備えています。
「月」の性質を引き付けるので、使いどころが多く有用です。
クリスタルに唾液や息などでパワーを与えてから水に浸したものを飲むと、
頭や生殖器などに有用な働きがあります。
月というのは主としてその部分への影響が強いからです。

たとえば「金星」の性質を引き付ける石を漬けた水を飲めば、
金星が支配する部分、腎臓とか大腸、膀胱などに効果があります。
胴体に作用する金星の力は、消化作用の「後半部」を請け負います。

また「水星」の性質の石を水に漬けて飲むと、
食道、胃、小腸、肺、リンパ系、膵臓などに効果があります。
水星は金星とは対照的で、胴体に作用したときには、
消化作用の「前半部」を請け負います。

「太陽」の石を浸した水とか、
石をこすりつけてその影響力を移した食べ物などは、
心臓、循環器、血管、胸腺に作用します。
白と黒の力を調整してバランスをとる力や、活動するための意志力が高まります。

「月」だったら脳、子宮、生殖器、性腺、皮膚表面の分泌腺に作用します。
疲労回復力が高まり、思考力が鋭くなります。

「火星」は血液、胆のう、のど、甲状腺、
「木星」なら肝臓、神経(意識できる神経系)、また容貌の美醜は木星に支配されています。
「土星」は脾臓、感覚器官、神経(意識できない神経系)に作用しています。
惑星と石との対応が理解できると、その石の利用方法が分かります。

42 :本当にあった怖い名無し:2005/12/04(日) 12:18:16 ID:7WYwSZTIO
白蛇さんだ!こんにちは
前スレでレプさんのホロを鑑定してらっしゃいましたがあれは西洋で観ていたのですか?
インド占星術式ですか?
白蛇さんは土星までの可視惑星までしか考慮に入れないとのことでしたので気になりました。

43 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/04(日) 12:38:13 ID:P1RFfXGE0
・・・つづき
おっと忘れていました、アメシストは「金星」の石です。
ほかにもガーネットはカーバンクルの代用品として使えます。
ただしカーバンクルが変色によって社会的な異変を予告するのにたいして、
ガーネットのほうは持ち主に迫った危険を予告します。
代用品というのは高貴さは劣るけれども、
似たような性質を持っているもののことです。

パワーストーンを指輪にするときには以下を参考にしてください。
台座は「金」か「銀」がいいでしょう。
金は太陽をあらわす金属で、いわば昼の力の象徴です。
銀は月をあらわす金属なので、夜の力の象徴です。
夜空もしくは昼空を「台座」にし、運行する星の象徴である貴石を配するのです。

魔除け石のリングは「親指」にします。
「食指」には魅力を上げたり、人間関係を向上させるためのリングを付けます。
「中指」に付けるのは、金運や仕事運・権力などを手に入れるためのリングを付けます。
プロミスリングや、自分の守護石・誕生石が嵌まったリング、
または霊的能力アップのためのリングは「薬指」です。
「小指」には感情に働きかけて、それを強くしたり、浄化させたりするもの、
または恋愛・愛情関係の願いを託したリングがいいでしょう。

ネックレス、イヤリングにあしらうのは魔除け石がいいでしょう。
ブレスレットは自己コントロールの意味合いがある石がいいでしょう。
腰や下半身につけるアクセサリーの石は、
情欲を鎮める効果があるものを使いましょう。
足首やシューズにつける石には、ペリドットのような疲労回復の効果があるものが最適です。

44 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/04(日) 12:48:10 ID:P1RFfXGE0
>>42
こんにちは〜
ご存知のとおりインドでは獣帯を固定しますが、
わたしは普通に春分点を起点にします。
不可視惑星を用いないのはインド方式と同じですが、
それは決してインドだけではありません。
そのかわりに古来から重視された恒星の「15星」を用いています。
ハウス方式はイコールハウスです。

45 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/12/04(日) 13:06:17 ID:4pazUQow0
エメラルドとアメシストかぁ・・準宝石ならともかく、宝石は手が出しにくいですね・・
宝石で男性向けのアクセというのもよく知らないですし。

46 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/04(日) 13:29:45 ID:P1RFfXGE0
>>45 レプさん
今日書いたパワーストーンはどれも安いですよ。
たしかに男性むけのアクセって限られてますけれど、
アクセじゃなくても革紐で首から下げるだけだっていいし。

47 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/12/04(日) 13:42:22 ID:4pazUQow0
いやー、この2つが欲しいんですけどね・・

48 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/12/04(日) 13:43:14 ID:4pazUQow0
アメシストはともかく、エメラルドとなると、ちっとばかり;

49 :本当にあった怖い名無し:2005/12/04(日) 13:46:34 ID:7WYwSZTIO
>>44白蛇さんレスありがとうございます
西洋とインド式両方を取り入れて白蛇さん流にアレンジしているのでしょうか

50 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/04(日) 13:52:04 ID:P1RFfXGE0
「石の浄化」について。
石というのはさまざまな「地の精霊」たちが宿る場所です。
貴石じゃないごくごく普通の石には、
地の精霊の中でもとくに地の要素の強い精霊だけが住んでいます。
ですが貴石の中には、地の精霊の中でもいくらか火や風や水の性質を併せ持つ地の精霊が住んでいます。

火や風や水というものは、石にたいして温めたり冷やしたり、
膨張させたり縮めたり、浸食したりして、石を破壊しようとしています。
なぜでしょうか、それは石に閉じ込められた「地の精霊」たちを、
火や風や水の力によって開放しようとしているからだそうです。

石がこなごなに砕け散ると、地の精霊は喜びを感じるのだそうです。
逆に石が結晶化して大きく育つとき、地の精霊は苦しみを感じるそうです。
だから火や風や水の属性をもった地の精霊たちは、
石に働きかけてそれをこなごなにして、幸せになろうと努力しています。

つまり、「固形物」がある限り精霊は幸せにはなれないそうです。
固形物とは精霊にとっての牢獄なんだそうです。
だからこそ「太陽光」は万物を風化させて破壊するように作用します。

51 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/04(日) 14:28:29 ID:P1RFfXGE0
・・・つづき
すべてのものは「霊化」が進むと流動化して形を失います。
逆に「物質化」が進むと固形化します。
白い力は「霊化」させる作用であり、黒い力は「物質化」させる作用です。
「地の精霊」というのは「黒い精霊」ですけれども、
いつかは白い世界へ、形のない流動化した世界へ住みたいと感じているそうです。
前置きはこれくらいにします。

「浄化」の方法は石の属性に応じて違います。
たとえば「水」の属性が強い石だったら、太陽の光を当てるのは良くありません。
石の中に住んでいる水の属性を併せ持つ精霊が弱ってしまうでしょう。
そういう石は水の中にいれて浄化するわけです。
風の属性が強ければ、大気が流れる場所に置いて浄化します。
あたりまえですよね。

でも浄化って何なのでしょうか。
石の中に住み着いた「地の要素の強すぎる精霊」たちや、
「石の属性とは異質な要素の精霊」とを、
石の中から追い出すことを「浄化」といいます。

地の要素が強くなりすぎると石の色は暗く変色します。
異質な要素、たとえば石にとって「火」が異質な要素だったばあい、
それがつよくなりすぎたりすれば、石の色は消えて無くなったりします。
「風」の性質ではない石に、風の要素が多くなりすぎると白くなり、
「火・風」の石に「水」の要素が増えると濁ったりします。

52 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/04(日) 14:44:38 ID:P1RFfXGE0
・・・つづき
そのほかの注意点は、
夜の時間に成長する石だったら、
太陽で浄化するより月の光で浄化するべきでしょう。
風の性質を持つ石は、
曇った日に、雲にさえぎられた日光または月光で浄化します。

お金というものは「黒い力」の精髄なので、
そういうものであがなわれた石は不純な作用が混じるものです。
だからなるべくお金は使わないようにして手に入れること。
もちろん違法な方法はもってのほかですが。
しかし安っぽいまがい物の石を勧めているわけではありません。
石については、こんなところでしょうか・・・

53 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/04(日) 15:12:20 ID:P1RFfXGE0
>>48 レプさん
ペリドットをエメラルドの代わりにすればいいんですよ。

>>49
西洋とインドのミックスというより、
オカルト占星術にのっとった方法に従っています。
わたしはモダンな西洋占星術とかヒンズー占星術は、
ちゃんと勉強していません。

もちろん最初は普通の入門書からスタートしたのですが、
「この入門書を書いた人が学んだ本で、わたしも学びたい」とすぐに思ったので、
プトレマイオスの「テトラビブロス」とか、
アルビールニーの「タフヒム」の抄訳から学びました。
でもそういう本は理論について説明がほとんど無いので、
どうしてそうなるんだろうと一生懸命考えました。
たとえばアスペクトの吉凶についての教えは、
モダンな西洋占星術とはかなり違う点があるのですが、
その理由についての説明はどこにもないのです。

だから理屈をつけるに当たっては、ルネサンス時代の魔法使いフィチーノなど、
新プラトン主義的な占星術を参考にしました。
近代の理論ではオカルト占星術の祖かも知れないアリスベイリーの「国家の命運」とか、
もちろんシュタイナーも参考にしています。

54 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/04(日) 15:49:03 ID:P1RFfXGE0
>前スレ 823
>ピンクのボールを彼女に向けて・・・というイメージを行っていたのですが、
>これも良くないのでしょうか?
>というのも、彼女の顔を思い浮かべることになるので・・・。

彼女のことをイメージするのが、
負担になってしまうなら良くないですね・・・
なんだか矛盾したことを言ってしまいましたね、ごめんなさい。

>前スレ 826
>財運をあげる方法ってありますか?

お金とは「黒い力」の精華、エッセンスだそうです。
黒い力をつかさどるのは「大地の神々」です。
大地の神がいらっしゃるのは、
五穀豊穣を祈願する場所である稲荷神社や、
蛇を神使にしている諏訪神社、大国主尊が奉られた神社などです。
そういう場所で祈願なさったり、護符をいただいたりするといいかと思います。

ほかには「木星」のイマジネスを利用する方法もありますが、
ご自分でいろいろお考えになってみてください・・・

55 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/04(日) 16:08:34 ID:P1RFfXGE0
>前スレ 827
>正直、この病気がなかったら、みんなのように
>お洒落な洋服を買ったり映画とかたくさん観れるのに...
>なんて悲観的に考えてしまいます。

うーん、まず人をうらやむという姿勢が後ろ向きよね。
霊的進歩というのは、いろいろなことを諦めることから始まるそうです。
ながい輪廻転生の中で、
ついにあなたもオシャレを諦めなくちゃならないときが来た、
そういうことだったら・・・どうします?

病気っていうのもすべて理由があってのことだそうで、
苦しみは未来に開く花であり、喜びとは過去に置き去りにしていくもの、だそうです。
未来にむかってつき進んでいるときは苦しいけれど、
過去がもたらすものは甘い安楽なんですって。

病気に耐えて、その経験から学ぶことが未来につながる。
お金を手に入れることよりも、
その病気を克服するための知恵を手に入れるべき。
わたしからはどこをどう叩いても、こんな言葉しか出てきません・・・
ごめんなさいね。

56 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/04(日) 16:23:42 ID:P1RFfXGE0
>前スレ 834
>わけあって金策に苦心しています。
>こういったことから少しでも現状を打開するために、心を落ち着け、地に足を着け
>前進して行くための手助けになる方法がありましたら、是非ご伝授ください。

黒い力=金運をもたらす大地の精霊のイマジネスは、
「ドラゴン」のイメージです。
財をなす人、権力者になる人の後ろには、
そういう姿のイマジネスが張り付いているものです。
だからドラゴンや竜が描かれたような絵画を飾り、
そういう彫像を持ち歩き、そういう竜に守られている自分を、
頻繁にイメージするといいでしょう。

そのイマジネスにはちゃんと「お供えもの」を捧げることです。
お酒や魚などがよいでしょう。
強くなったイマジネスは「お供え」をしない人間を見放しますので、
しっかりお供えを欠かさないことです。
イマジネスが強くなればなるほど、
たくさんのお供えが必要になりますが、そこはなんとかしましょう。
ドラゴンのイマジネスは確実に財を運んでくるはずです。

57 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/04(日) 16:40:00 ID:P1RFfXGE0
>前スレ 851
>夏からヤドリギずーっと探してるのにないよー
>買ってでも手に入れたいのに

街路樹とか、公園の樹木とかは、
管理する業者が枝をバッサバサ切ってしまうから、
ヤドリギが育たないんですよねぇ・・・困ったことだ。
ちょっと放置されているような人家の庭木とか、
雑木林を根気よく探すしかないです。

>前スレ 857
>超自然的な力というものはつけようと思ってつけられるものではないのでしょうか?
>やはりそういう星の下に生まれついた人間でなければそういう力や世界とは縁はないものなのですか?

けっしてそんなことはないと、わたしは思いますよ。
そういう方法について、そのうち書こうと考えています。

58 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/04(日) 16:56:30 ID:P1RFfXGE0
>前スレ 861 ◆i8SnAWFVDE さん
>キリスト教や西洋系の水子供養の仕方ってあるんでしょうか?
>また過ちを繰り返してしまった人が救われる方法ってあるんでしょうか?

さぁ・・・水子供養をしているカトリック教会ってあるのかなぁ。
あるような気もするし、どうなんでしょうね。
水子供養というか、マリアが赤子のイエスを抱いている像に、
花とかを供えて赤ちゃんのために祈る、というのはありますよ。
カトリックでは中絶は絶対に禁じていますけれど、
後悔して悔い改めをのぞむ人にたいして、許されないような罪などありません。

>前スレ 864
>霊能師の人からヘビがついているといわれました。
>どうすれはお払いできるんでしょうか?
>ちなみにヘビは自殺した知人の奥さんだそうです。

その霊能師の方は、なにもアドバイスしてくれなかったんですか?

59 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/12/04(日) 17:04:29 ID:4pazUQow0
お疲れ様です、白蛇さん。
ペリドットについて自分でもちょっと調べてみますね。

60 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/04(日) 17:33:04 ID:P1RFfXGE0
>前スレ 865
>最近はやっとこさ生きてるという感じです。

あなたの書き込みをすべて読んでみました。
とにかくあなたの抱えている問題は、あなたひとりでは手に負えないように感じました。
そして助けてくださるような人も回りに見当たらないから、
こういう掲示板に助けを求めたんでしょうね。
精神科に失望するお気持ちもよーくわかりますよ、
わたしだってそういう経験はしていますから。

ほんとうにわたしの書くことを信じてくださるのなら、
まず白い力のハーブを身の回りに置くことです。
それはセージ、ローズマリー、タイム、シダ、ヨモギ、ヤドリギなどです。
モミの木、糸杉の木、マロニエ、ニレの木、松の木、ヒイラギなどの葉や枝も魔除けになります。
ただし黒い力がつよい場所だとこういうハーブは枯れてしまいます。
そういう場合にはジギタリスとかラークスパーのような、
強烈な白いハーブを置くといいのです。
こういうハーブは人間には強すぎるけれども、
ほかの白いハーブたちの生育をうながして黒い力に打ち勝たせてくれる、ありがたい植物なんです。
あなた自身のエーテルエネルギーが枯渇していては、
「光のボール」ではあまり効果がないでしょう。

ほかには >>39 に書いたクリソプレーズの水を毎日飲むとか、
>>38 に書いたジャスパーでも、サードニクスでも身に付けるとか、
いいと思うものをやってみることです。
これはわたしが思いつきで書いたようなものではなくて、
有徳の高貴な方々が、古来から信頼して愛用してきた石です。
前のスレッドなどを参考にしていただいて、
太陽、金星、木星、という三つの聖惑星に関係するものを身の回りに置くことです。
色・音・お香・動物(置物でよい)などいろいろあります。
聖惑星の属性を引き寄せるものは、心身を活気づけて浄化してくれますからね。

61 :本当にあった怖い名無し:2005/12/04(日) 17:42:46 ID:7WYwSZTIO
>>53白蛇さん
丁寧なレスありがとうございます。
参考文献も聞いてみようと思っていたので有り難いです。
シュタイナーはオイルトミーを考案したりしている、あの教育学者のシュタイナーと同一人物ですか?
初歩的な質問ですみません、調べてきます。

62 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/04(日) 17:50:44 ID:P1RFfXGE0
>前スレ 884
>花の濃縮したエッセンスが入ってるわけじゃないんですか?
>波動だけですか・・; (フラワーエッセンスについて)

物を摂取するときには、
水で1/20に希釈したときに「異種療法の作用」つまり普通の生理的効果が最大に現れます。
水で1/50000に希釈すると「同種療法の作用」つまりホメオパシー医術で用いる効果が現れてきます。
普通の医学、1/20希釈、これで改善がない時ほど、
1/50000希釈にして投与すると高い効果があるそうです。

なお希釈せずにそのまま摂取すると、あまり強い作用は生じません。
食べ物がクスリになってしまったら、
すぐに体のバランスが崩れてしまうからです。
むかしから薬は水で煮出して飲むと決まっています。

63 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/12/04(日) 17:55:30 ID:4pazUQow0
所謂波動グッズやらでいうところの「波動転写」とかをやってるだけかと勘違いしてたので、その件については納得済みですー
お手間を取らせてしまいました;


64 :本当にあった怖い名無し:2005/12/04(日) 18:11:44 ID:w4cX0iad0
白蛇さん、セージの煙はなんでも浄化するとのことでしたが
石の浄化には向かないのですか?


65 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/04(日) 18:20:15 ID:P1RFfXGE0
>前スレ 904
>そしてここのスレに書いたのはAさんの気持ちを癒し、
>前向きに生きて貰えるようになってほしいのと、こんなにも酷い目にあったAさんを救う方法を聞きたかったのです。

じつはわたしも一回中絶しました。
そのせいか生理がすごく長くて、不定期で、痛みもひどくなりました。
まぁ罰かなぁと思って我慢しています。
DVというかストーカー化した男からの暴力も経験しました。
柔道の技をかけられて死ぬかと思いましたよ、
こっちは妊婦だったのに。

とにかく生きていればいろいろあるでしょう。
でも済んだことは忘れましょうよ、
わたしもかなり落ち込んでいた時期がありましたけれど、
そのとき死んでいたら今は無かったのだから、
生きててよかったな、と思っています。
とりあえず >>60 で書いたようなことをなさってみたらいいでしょう。
あとカトリック教会に行ってみることをAさんにはお勧めします。
二人の赤ちゃんたちは聖母マリアに預ければよいのです。
誰に預けるよりもそれが一番いい。
それから償いの方法をじっくり考えなさいね。

66 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/04(日) 18:29:56 ID:P1RFfXGE0
>>61
同一人物ですよー

>>63 レプさん
いいえ。

>>64
もちろんセージの煙でも有効です。
いろいろあってつい書き忘れてしまいました。
ご指摘くださって本当にありがとうございます。
お香とかでもいいです、
前スレの 480 を参考にして「聖惑星」の力を引き寄せるお香がいいでしょう。
「風」の属性を併せ持っている石の浄化に適しています。

67 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/04(日) 18:57:58 ID:P1RFfXGE0
>前スレ 903
よかったらまた話を聞かせてね、
ハーブの鉢植えでも買うと、気分が変わるかもよ。
クリスマスローズ(ヘレボルス)とかは今出回ってるハーブです。
うつを払う強い力を持っているの、でも食べるとお腹こわしますw

>前スレ 912
>今年始めから辛い事が続き、精神的にまいってます。
>自殺も考えました。

いやぁ、幽霊アパートですか・・・
わたしも経験あります、誰に言っても信じてもらえないような話ですけどね・・・
でもねヨーロッパとかは建築が古いから、
家に幽霊が出るなんてごくごく普通、当たり前なんですって。
だから向こうでは魔除け的なものが自然と生活の中に溶け込んでいて、
日本のように、やれ祟りだの、地縛霊だの、除霊だのと大騒ぎしないそうです。
ただ本当に怖い場所もあってそういう場所には人は近づかないそうですが。
どうかこのスレッドでも、ほかのスレッドでもいいですから、
ご自分にあった魔除けや護符を用いてみてください。
幽霊なんかに負けてたまるか!

68 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/04(日) 19:46:50 ID:P1RFfXGE0
>>24
トパーズもまがいものですか、どうりで安いわけですね。
しかもアメシストを処理したものとは・・・
あとはサードニクスの着色物って、見分け方でもあるんでしょうか?
色が鮮やかすぎるものとかって、怪しいんでしょうか。
よく白っぽいボケッとしたサードニクスがあるけど、
ああいうものの方が確実に本物なのかも知れませんね?

>>28
>白蛇さんは、チャネラーについては批判的で、
>ビンゲンやシュタイナーのようなオカルティストを支持していますが、
>両者にはどのような違いがあるのでしょうか?

チャネラーの話すことというのは、
「高次元の神霊(自称)がこう言いました」というだけのものに過ぎません。
わたしはあまり純粋な心の持ち主ではないですから、
高次元の神霊とか、高級霊とか、大天使とか、
そういう立派な肩書きがある方々のお話は、あまり信用しないようにしています。
ヒルデガルトでもシュタイナーでも、フィチーノでもプロクロスでも、パラケルススでも、
アルベルト・マグヌスでも、トマス・アクィナスでも、
そういう人たちの透明で冴え渡った理知に満ちた文章を読むと、
ほんとうに、ほんとうに良く分かります。

なにが分かるかというと、
オカルティストの風上にも置けない中途半端なチャネラーたちの説く言葉が、
どれだけあいまいで、適当で、謙虚さを欠いていて、
神を侮辱しているか、ということ・・・それが良く分かります。
わたしは自分が住んでいる横浜の水はおいしい、とずっと思っていましたが、
長野にしばらく暮らしたとき、「やっぱり横浜の水はまずいんだな」と気づきました。
やっぱり良いものだけは想像してもだめで、
経験しない限りは理解できないものだなと思います、言葉が強かったかしら、気を悪くしないでくださいね・・・

69 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/12/04(日) 19:49:53 ID:4pazUQow0
審神者がいない一人称のコネクションなんて信用出来ねっすよね

70 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/04(日) 19:59:08 ID:P1RFfXGE0
>>69 レプさん
そうですね、
審神をするのはメッセージを受け取る一人一人です。
「審神」というのも自称審神にすぎません。
審神を審神して、それをさらに審神して・・・キリがありません。
けっきょく一人一人が賢明にならないといけないんです。

自分で賢明な判断ができるように努力して、
あらゆる文章、メッセージを読んでいくと結局のところ、
古代から中世のキリスト教的神秘主義者を本物と認めざるを得ないんです。
ま、それはわたしの場合ですけれどね・・・
ほかの人には別の道もあることでしょう。

71 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/12/04(日) 20:01:40 ID:4pazUQow0
有名チャネラが繋がる高級霊やらが、なぜああもこぞって地球科学の物理用語を連発するのかもいまいち謎で、
もっとエレメンタルな観点、直感的理解を導く方法で説く事が出来ると思うんですけどね。

72 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/04(日) 20:11:30 ID:P1RFfXGE0
科学用語をつかうのが流行みたいですよねw

73 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/12/04(日) 20:12:21 ID:4pazUQow0
>70
はい、もちろん最終的には、情報の受け取り手各自のリテラシーに準した解釈が為されるわけですけどね。
要はそのソースが「一人称でこう聞こえただけ」、ってのは論外だって事です。ただでさえ内界と外界との境界が不明瞭になる行為なのに。
魔術師の語る真理はその文章が紡ぐ論理からのみで真偽を判断する事が可能ですが、
いわゆるチャネラーの言葉は、チャネリングの内容がまず正しい、みたいな前提が無いと(鵜呑みの姿勢)理解が成立たないような、上から下に押し付ける理屈が多いので。
っていうか、預言の類は交信者への信頼性が全てですね、ホント・・。結局、情報の真偽がどうであれ預言の内容を信用している限りは、交信者を妄信したカルトになっている。
完全に第三者の高名な魔術師でも立会って問答してくれたらいいんですが。

74 :始まりの死、始まりの生:2005/12/04(日) 20:21:57 ID:GzVxLNLo0
>>32
違います

75 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/04(日) 20:24:30 ID:P1RFfXGE0
>>73
予言の信頼性はどこにあるか、ということについてですが、
それは予言する者の「人生」だけしかないでしょう。
予言の内容の真贋はすぐその場で出るようなものではなく、
長い年月をかけて判定されるものであって、
わたしたちは結論を急ぎ過ぎてはいけないと思います。

では今日はこれくらいにしますね、ありがとう。
ちゃおちゃおw

76 :本当にあった怖い名無し:2005/12/04(日) 20:31:24 ID:7WYwSZTIO
>>68白蛇さん
残念なことにパワスト屋や宝飾店に並ぶものの大半である「シトリントパーズ」はアメジストを熱処理したもの
「ブルートパーズ」は放射線処理のものです。
「インペリアルトパーズ」は天然ですがブラジル産で産出地が限られており貴重なので高価です。
鉱物標本として売られている物は天然の物のようです。
本来は日本でも多く産出されるらしいのですが。

77 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/12/04(日) 20:37:47 ID:4pazUQow0
>75
今日もお疲れ様でした。冷えるので風邪などひかないようにお気をつけて下さいね^^

78 :本当にあった怖い名無し:2005/12/04(日) 20:45:20 ID:7WYwSZTIO
赤縞瑪瑙も天然の物は微量に含まれる鉄分によるもので、本来は色が薄いそうです。
熱加工を施すことにより鉄が酸化されて鮮やかな赤色となるのです。
今やあたりまえに熱加工や染色を施されたものがほとんどのようです。
玉髄(カルセドニー)もしかりです。
ぼんやりとして発色の悪い物は天然であるかも知れないですね。
ちなみにドイツのイダー・オバーシュタインという町では天然で良質のメノウが採れるそうです。

79 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/12/04(日) 21:31:33 ID:4pazUQow0
家に小粒のフローライトが山ほどあります
あと、セレナイト、ロイヤルブルームーンストーン、針水晶

80 :本当にあった怖い名無し:2005/12/04(日) 22:33:51 ID:iG0kf7Z70
白蛇さん

シダも枯れたら燃やしていいの?
それとも(・A・)イクナイ のですか?

81 :本当にあった怖い名無し:2005/12/04(日) 23:47:03 ID:tDpOfJO80
>>76
アメジストを処理した黄水晶もしくはトパーズと言われるものは
見分けるのは
石好きさんならばそんなに難しいことでは無い気がしますね。
色味にある程度の特徴がありますし。

で、本物のインペリアルトパーズやトパーズですが
ミネラルフェアや鉱物関連のお店では案外安価で売っていますね。
結晶の小さいものなら1000円前後からお手軽に手に入るでしょう。
(上質のインペリアルトパーズは高価ですが)

82 :本当にあった怖い名無し:2005/12/05(月) 11:50:52 ID:QQH30nYz0
>>54
白蛇さん、ありがとうございました。
こんなに丁寧に答えてもらえると思ってなかったので感激しました。

83 :前スレ 865:2005/12/05(月) 16:43:34 ID:grAbll0f0
白蛇さま

とても御丁寧な返信をどうもありがとうございます。

自分自身の器、背負っているもの、トータルで限界を感じていました。
おっしゃるとおり、何処へ助けを求めていいのかわからない状態で。

現在は、状況自体は変化しているわけではないものの、
ごく僅かではありますが、最悪の時より(この間書き込みした頃)
少し気持ちが軽くなりました。
やっぱりネガティブな気持ちというのは、黒い力に引っ張られている
ものなのでしょうか。多少強すぎるくらいの白い力のパワーを
借りるのがいいのかもしれないという気もしています。

アドバイスにあったアイテムや、太陽、金星、木星のものを
意識して身の回りに置きたいと思います。

84 :前スレ 865:2005/12/05(月) 16:48:07 ID:grAbll0f0
それと、この間不思議なことがありました。

早速、しきみを買いました。
たまたまTVの「仄暗い水の底から」という映画(オカルト)をやっていて
ちょっと怖いシーンがあったのですが、そのシーンのときに、しきみの葉が
1枚、抜け落ちたのです。
それも、枯れた葉がはらはらと舞い落ちるというよりは、まだしっかりした葉が
勢いよく枝から離れたという感じなのです。飛ぶ、とまでは行きませんけど。

しきみの持つ不思議な力を感じたひとときです。

85 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/12/05(月) 16:55:43 ID:ty4aJjON0
漢方薬(煎じ)もいいかもしれませんよー。
辛い経験から精神が落ち込み続ける事で、肉体も虚弱した体調に引っ張られる事があります。
そして、その虚弱した体調からは、更なる精神の不安定化と無気力状態といった、これまた辛い症状が現れます。
この悪循環を止める為には、精神面の傷付きと体質の虚弱とのどちらかを止める必要があるわけです。
漢方薬は西洋医学みたいな対症療法ではなく、体質そのものの改善に働くものなので効能が期待出来ます。
そして、霊的な滞りについてのフォローは白蛇さんの通りにという事で。

86 :本当にあった怖い名無し:2005/12/05(月) 19:01:02 ID:JxcLb8SBO
>>81
ええ、確かに。
ですから前置きとしてイミテーションは「一般的に宝飾品として店頭に並ぶものの多く」、としてあります。

87 :本当にあった怖い名無し:2005/12/06(火) 23:03:21 ID:0ISzVl4Y0
>>86
お気に障ったようで失礼しました。

ポイントとしては、
安価でトパーズの本物も手に入るってなことを
書きたかったのです。

88 :本当にあった怖い名無し:2005/12/07(水) 00:54:31 ID:OcIud++3O
いえ
あまりにも偽物がトパーズという名で販売されているという事実が残念だったので・・・
気にしないでくださいね。
パワストスレではないので石の話はここまでにしておきますね。
では白蛇さん次のお話ドゾー(・ω・)つ

89 :本当にあった怖い名無し:2005/12/07(水) 17:09:17 ID:o2omVhOr0
白蛇さんに質問です。
白蛇さんはカトリックに造詣が深いようですが、
カトリックの聖品(十字架やメダイ)に、魔除けや聖なる力があるのでしょうか。
私が聞いた話では、聖品は、その姿を見て神を思い出し祈りを捧げるもので
それ自体はナニも効力を持たないと言われています。
祈りこそが聖なる力だそうです。
それにしては聖母マリアはアメジストのロザリオを持っていたり、
銀でできたメダイや十字架などがあったりして、?というかんじです。
本当は力が篭ってるのに、そういうものに頼らないようにと
モノに力はないと言ってるような気さえします。

私は祖母の数珠をばらして、ロザリオにしました。
もちろん祝福してもらってます。

祝福された聖品と言うのは、白蛇さんはどうお考えですか?
たしか吸血鬼退治には、祝福された銀の聖品を使って作った弾丸が有効なんですよね。

90 :本当にあった怖い名無し:2005/12/07(水) 18:48:39 ID:ZPP3QEBt0
>>89
白蛇さんじゃないけれどレス。
以前、同じような質問がされ、その答えが「力がある」とのことでした。
前スレだったと思います。
祝福されたメダイは、それだけで神様からのご加護を授かると言うことでした。
十字架やロザリオについてはたずねませんでしたが、マリア様の御姿そのもの
が力のあるものだそうですから、絵だとか、十字架、ロザリオについても
やはり祝福されたものは魔除けなどの効果があると思います。

91 :本当にあった怖い名無し:2005/12/07(水) 23:25:50 ID:nGdaHzNe0
素人丸出しの質問をします。

>祝福されたメダイ
「祝福された」は、キリスト教会の神父さんが信仰している人を
対象に行われる儀式なのでしょうか?
キリスト教系は全く疎いので、もし良ければ教えて下さい。

92 :本当にあった怖い名無し:2005/12/07(水) 23:57:26 ID:LwjiIlrD0
白蛇さんにお聞きしたいのですが、スーパーセブンはどんな石ですか?
A・メロディ女氏の説明は知ってるのですが、白蛇さんの深い知性で
この石に関する事を教えては頂けないでしょうか?
よろしくお願いします。

93 :本当にあった怖い名無し:2005/12/08(木) 09:48:16 ID:vY5zIttC0
>>91
わたしはカトリック信者です。
「祝福」は、信者さんではなくともどなたでも、神父様から授かることができます。
もちろん無料です。
お近くのカトリック教会で、神父様にメダイやロザリオを見せて、
「これでお祈りをしたいので、祝福してください。」と頼んでみてください。

94 :91:2005/12/08(木) 21:27:09 ID:DiPsGucy0
>>93
ご教授ありがとうございます。
たまたまネットで見かけて、一目で気に入ったメダイ(新品)の購入手続きを
したので、到着したら早速神父様にお願いしてみます。

95 :壱眷属:2005/12/09(金) 00:20:35 ID:sKr//mYe0
>>白蛇さん
すごく貴女のお話楽しみにしてます。ところでドラゴン・龍のことですが
もともと龍というのは「水」に関連する聖獣、精霊・妖精であるかと思います。
確かに「地龍」といわれる龍も存在しますが、「龍」と「水」の関係どう思われますか?
日蓮宗の秘法の中に三天勧請という法があり中心に大黒天様そして両脇に稲荷様と龍神様
をお呼びする方法があります。大黒様はいわば人、稲荷様は「地」の神、龍神様は「水」の神
代表として呼ばれそれらの要素が上手く交わることによって凄まじい霊験を現すとされてます。
ぜひ貴女の龍神観をうかがいたいです。

96 :本当にあった怖い名無し:2005/12/09(金) 05:20:17 ID:xHaT96Yk0
白蛇さんのお話、大変興味深く聞かせていただいています。

ところで、前スレで紅珊瑚を災難よけになさっていると書いてらっしゃいましたが
珊瑚の色によって働きが違ったりするのでしょうか?
白いのやサーモンピンクっぽいものに比べて、赤いのはなかなか手に
入りにくいんですよね...。

あと、パールについても触れられていましたが、こちらは淡水・海水(?)
どちらも効果は同じなのでしょうか?

97 :本当にあった怖い名無し:2005/12/09(金) 15:45:22 ID:nDEfieIq0
石って本当に効果あるの?

98 :本当にあった怖い名無し:2005/12/09(金) 16:17:04 ID:n6G5Mmsl0
石については、パワストスレなども参考になさったらいかがでしょう。
わたし個人的には、石も持ってますし、ハーブも育ててますし(ホワイトセージ)
光のボールも使っています。
石は見ていて楽しいのでコレクションとして、ついでに効果を期待。
ハーブはそれだけで魔除けになる上に、やはり観賞用にもなるし、石や部屋の浄化にも使ってます。
ボールはお手軽で効果を実感しやすいのでいいですね。

99 :本当にあった怖い名無し:2005/12/09(金) 18:59:42 ID:eOVQFKXF0
>>93
ロザリオってドルガバのでもいいのかな?

100 :93:2005/12/09(金) 19:55:33 ID:n6G5Mmsl0
>>99
ドルガバというのがわかりませんが、ブランドのようですね?
どのようなものでもかまいませんが、必ず「正しい配列のロザリオ」
でないといけません。
数がめちゃくちゃだったりしないということです。
ロザリオというのは、仏教で言うところの数珠のようなもので、祈りを
数える目的で使います。本来ネックレスではありません。

ロザリオについてググッたら、なかなか説明と図が良いページが出てきたので
参考にしてみてください。
ttp://www.silvercross-catalog.com/sidemenu/aboutrosary.htm

101 :本当にあった怖い名無し:2005/12/09(金) 20:09:46 ID:ydNW9D0Z0
多分DOLCE&GABBANA

102 :本当にあった怖い名無し:2005/12/10(土) 00:16:25 ID:UJy9urRc0
ドルガバのモノは珠の数も同じ、信心に使えるものだよ。
だけど値段がつり合ってないけどね。

それよりも実際カトリックの人に聞きたいのは、
こんなふうに魔除けとしてロザリオやメダイを扱われてどう思うかってこと。
他の宗教の信者から見ても、カトの信心用具はことさら素敵に見えるんだけど。


103 :93:2005/12/10(土) 11:03:24 ID:uaY1BnQY0
>>102
わたし個人的な意見になりますけど、魔除けとして使われるのは違和感ありません。
ただ、なんとなく持つよりも、その物が持つ意味などを知ってもらえたら
もっと効果はあるんじゃないかと思います。
ロザリオは聖母マリアへの祈りに使いますし、メダイもそうです。
入信しろ、とは言いませんがw、基礎知識があるといいんじゃないかと。
メダイというのは、もともとお守りとして持ち歩く(身に着ける)
ものですのでネックレスにして首からさげている信者さんが多いです。
ロザリオは首からさげません。
お守りとして使うより、「アクセサリー」として使うほうが違和感ありますねぇ。
メダイなどに限らず、十字架モチーフのアクセサリーなどもです。
もちろん、これらはわたし個人の主観ですのであしからず。。。


104 :本当にあった怖い名無し:2005/12/10(土) 11:11:13 ID:2fytDB4A0
ああ、なんか分かります。
「アクセサリー」として使う事への違和感。
よく、他人の迷惑も考えていないようなお兄さんが、
梵字の入ったアクセサリーや、数珠を手首につけて
いるのを見ると、「ただのファッションなんだな。」
って、思いますね。

105 :babalon:2005/12/10(土) 12:35:44 ID:mnOGgJ++0
白蛇さん。それらのハーブや石は、因果の法則を超えて効験を発揮しますか?

106 :レ プ ◆riDYjNSHkc :2005/12/12(月) 00:20:42 ID:13arIH2w0
白蛇さァん(*^^*)

107 :本当にあった怖い名無し:2005/12/12(月) 08:45:25 ID:36v+yM+BO
前スレ以前から白蛇さんの講義?を拝見させて頂いています。
レプさんのタルパスレも拝見させて頂いていました。

お二人にお聞きしたいのですが、私は今までこちら側に片足入れかけている自分を「知られてはいけない」とばかりに、できる限り隠してきました。
高校の辺りからこちらに興味がつきないので、実践はしませんがクロウリー等の本を読むなどの事はしてきました。

実際人に問われた時に、周囲の方にはどのように対処されてますか?

108 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/12(月) 17:29:12 ID:GiEqbZ2m0
>>29
>いろんな自称「チャネラー」がいるから白蛇さんは批判的なのかもしれないですね。
>必ずしも、高次元と繋がってるとか限らないからなんでしょうけど。

わたしごときが言うのは気がひけますが、
神とつながるための巫術の道に入った人というのは、
幼いころから神への畏敬を備えていて慎みぶかく、
自分個人のどんな夢も諦めて、いっさいの希望も持たず、
徹底した無欲さを叩き込まれ、
心身の潔斎に励んですべての不浄から離れ、
そして神域の圏内という完全に守られた場所において、
霊的存在たちと「感応」したそうです。

きびしくも清らかな、
雪のような清浄さの中において、神霊と出会うのです。
ふつうの生活をしているのに「高級霊と交信するチャネリング」など出来るのでしょうか?
もしそんなことが可能なら、古今東西の巫女や神官たちというのは、
随分無駄なことをしていたと言う事になりますよね。

109 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/12(月) 18:04:00 ID:GiEqbZ2m0
>>34
>ひょうたんが悪い精霊と共に
>よい精霊を吸い込んでしまうこともあるのですか?

ひょうたんが吸い込むのは「自然霊」で、
エレメンタルつまり精霊を封じ込めることはないです。
ギリシア時代のケルソネッソスのマルコスによると、
霊的存在にはおおきく分けて三種類あるそうです。

 @元素霊(エレメンタル、四大元素の霊、白い精霊と黒い精霊、自然力の運び手)
 A自然霊(元素霊よりも目覚めた意識と、つよい力を持つ)
 B神霊(セクンダデイ・ビーイング、天使、半神デミゴッド、悪魔アルコーン)

人間の想念がつくりだす精霊はエレメンタルの仲間です。
神霊たちは動物の身体に宿ることができます。
彼らは手足があって、「気・エーテル」と「体液」とを食べます。
海綿のように吸引して食事するそうです。
また排便や、射精すらするそうです。

自然霊というのは性別は全て女で、
しかもみんな「ふたなり」だそうです。
だから射精することが可能で、ようはカタツムリみたいなものでしょうか。

110 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/12/12(月) 18:13:18 ID:ui+GzFcp0
>108
夢も諦めて、というよりは、前提として、自分の体は自分のものではなく神々を降ろす清浄な器なのだ、という趣旨の教えと共に育てられるようなイメージがありますね。
門外漢の想像でしかありませんが;
>109
えーっ、人間の体液を飲むんですか?淫魔みたい・・

111 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/12(月) 18:18:46 ID:GiEqbZ2m0
>>35
>鉄のとがった物が効果的だそうですが、
>それは大きければ大きいほど効果的なんでしょうか?

中国の則天武后は、五台山の竜池をしずめるために、
五つある山の上に鉄塔を築いたそうです。
インドでもヨーロッパでも中国でも、
地霊を鎮めるために鉄や銅の杭、たまには木の杭などが地面に打ち込まれました。
銅というのは聖惑星である金星の金属で、浄化作用を持っています。
木の杭というのは、おそらくトネリコとかモミのような聖木で作られたものでしょう。
とがった鉄は大きければ大きいほど、
つよい精霊を封じ込める、と考えてもいいように思います。

112 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/12(月) 18:35:55 ID:GiEqbZ2m0
>>36-37
>どんなに良い事を考えたり思い出したりしようとしても、
>いつのまにかマイナス思考に支配されてしまいます、これはなぜでしょうか。
>どんなにがんばってもマイナス思考の虜になってしまいます。

不浄なものと決別しようとしているのですから、
やはりそれなりの困難が伴うでしょう。
だって禁酒とか禁煙だって人によってはかなり苦しいものだから、
魔を払うということだって、そうは簡単じゃないはずでしょう?

お祈りだって、もう苦しいときは唱えっぱなしですよ。
暗唱できるようになりましたか?
シキミやセージは身にたくさん付けるなら、
窓とか玄関とか寝室にも置くようにするといいですよ。

113 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/12(月) 18:51:49 ID:GiEqbZ2m0
>>110 レプさん
人間のエーテルは、
喋ることで言葉のパワーとして、
見ることで視線のパワーとして、
考えたり念じたりすることにともなって作られるイメージ像として、
またはいろいろな体液の放出にともなって、消費されているそうです。
なので念の力やイメージングの力を強めたければ、
それ以外の三つの行為を控えめにするといいんですって。

114 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/12/12(月) 18:58:24 ID:ui+GzFcp0
なるほどー。エーテルって最大容量や回復量ってあるんでしょうかね。
回復なしの残弾数が減る一方なら相当自重する必要もあるでしょうし、
容量制限なしで食事等で回復アリなら、際限なく高める事が出来るでしょうし。錬気の一貫での禁欲なんて3ヶ月でギブでしたよ。。女性の禁欲より遥かにキツいのでわ;

115 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/12(月) 19:03:01 ID:GiEqbZ2m0
>>76
鉱物標本にトパーズなんてあるんですね。
でもやっぱりそういうのは質が落ちるものを使っていそうですね。

>>79 レプさん
ロイヤルブルームーンストーン・・・かっこいいですね、
それって指輪なの?

>>80
なんでも枯れたら燃やしていただいて大丈夫ですよ。

>>81
トパーズってわりと安いんですけれど、
黄色いトパーズは安くないし、鉱物ショップでは見かけないような気がします。

116 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/12/12(月) 19:12:36 ID:ui+GzFcp0
http://angelicstones.com/loos.htm
石自体は半透明だったり乳白色だったりする石なんですが、光を当てるとゾッとするくらい綺麗な青い光彩が見えます。
それの8カラットのカボションを持ってますお。

117 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/12(月) 19:13:33 ID:GiEqbZ2m0
>>114
エーテルがたくさんたまると知性が向上したり、
身体を若々しくしたりと、違う用途に消費されるようです。
エーテルを回復させるのは食事のほか、
よいものを見たり、調和的な音響を聞いたり、
なによりも大切なのが「呼吸」だそうです。
「呼吸」によって「イメージ」を取り込むそうですが、
そのイメージを乗り物としているエーテルを吸収するそうです。
こういうのは15世紀のイタリアのマルシリオ・フィチーノの説なのですが、
なんだか「気功」の話みたいで面白いと思いました。

118 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/12(月) 19:29:53 ID:GiEqbZ2m0
>>84
>しきみの持つ不思議な力を感じたひとときです。

不思議なお話ですね。
わたしはホラー映画はあまり見たいとも思わないんです。
映画のイメージ(画像)をとおして、
不浄なものと自分とのあいだにリンクが作られてしまいます。
エーテル的な働きをする存在は、イメージや音を通してやってきますから、
ああいう映画を思い出すたびに、
イメージ(画像)を自分のオーラの中で再現することになるし、
よくないんですよ、暗い世界をえがいた映画は。

119 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/12/12(月) 19:36:51 ID:ui+GzFcp0
石の話題をぶり返してすみませんが、動画で見ると白蛇さんの仰る石の特徴が結構分かり易いかも
http://store.yahoo.co.jp/jewelclimb/movie.html


120 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/12(月) 19:46:55 ID:GiEqbZ2m0
>>89
>カトリックの聖品(十字架やメダイ)に、魔除けや聖なる力があるのでしょうか。
>私が聞いた話では、聖品は、その姿を見て神を思い出し祈りを捧げるもので
>それ自体はナニも効力を持たないと言われています。

聖トマス・アクィナスは、
自然界の物質には、占星術的にそれらと類似した性質の力(つまり星の作用)と、
結びつきあうある種の力が具わっていることもあるとしており、
こうした力を医学に用いるのは正当なことであるけれども、
その力を通してダイモン(神霊・精霊)と交渉することは、良くないとして咎めています。

ミサというものもあえて言うなら呪術的な側面を持つものです。
エーテル的な操作をともなっているからです。
なので秘蹟を行なうためには資格が必要だけれども、
正しく行なわれればその効果じたいは誰が行なっても同じである、といわれるのです。

聖書にもイエスの名前を勝手につかって、
悪霊を追い出したりしている魔法使いのような人物がでてきます。
弟子たちはそれを止めさせようとしますが、
イエスはそれを放っておくようにと言われました。
誰がやっても、その方法さえ正しければ効果はあるのです。

121 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/12(月) 19:49:35 ID:GiEqbZ2m0
>>119 レプさん
あぁいいですね、コレは。
うーん綺麗だなぁ^^
ありがとう。

122 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/12(月) 20:05:24 ID:GiEqbZ2m0
>>92
>スーパーセブンはどんな石ですか?

その石について説明していらっしゃる女性は、
いわゆる「クリスタルヒーラー」のようですね。
わたしはニューエイジについては、中立的な立場で見ていたいですね。
良いとも悪いとも判断がつかないことが多いですから。
でも、あまり共感できないことの方が多いかな・・・

なんというか、石についての説明を読んでも、
いいことばっかりや、突飛なことばかり書いてあって、
不純物だらけの水晶を高値で売りつけるための、石屋の「唄い文句」かしら??
なんて思わず勘ぐってしまいました・・・
もしクリスタルヒーリングを勉強なさってたら、ごめんなさいね。

123 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/12/12(月) 20:29:39 ID:ui+GzFcp0
白蛇さんは伝統派まっしぐらですね^^
これから当分の間はニューエイジよりそちらの方が賢明な理論を持っていると考えます。
現在のニューエイジは玉石混交というか、ちゃんとした体系が存在して無いので、既存科学用語を交えて先に言ったもん勝ちの様相がありますから。
何というか、ネットとよく親和してる性質とも言えますね;^^ 今はまだ、情報化社会の副産物として見るくらいがいいのかもしれません。

124 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/12(月) 20:58:51 ID:GiEqbZ2m0
>>95 壱眷属 さん
>もともと龍というのは「水」に関連する聖獣、精霊・妖精であるかと思います。
>確かに「地龍」といわれる龍も存在しますが、「龍」と「水」の関係どう思われますか?

ヨーロッパのいたるところにあるストーンサークルは、
別名ドラコンティア(蛇神殿)とも呼ばれています。
水と地とはどちらも黒い力の支配する場所で、
黒い力とは大地の力のエーテル的な働きだそうです。
ありとあらゆるものは全て固有の形を持っていて、
大地の力、黒い力がシンボライズされると、それはドラゴンや蛇なのだそうです。

125 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/12/12(月) 21:06:07 ID:ui+GzFcp0
神道観でこのスレを見る場合は、日本でいう霊験を黒い力、大地のエーテルの作用だと考えたらしっくりいくかも。
山への畏れと治水、日本の信仰の原点は竜神との契約関係ありきですから。

126 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/12(月) 21:10:03 ID:GiEqbZ2m0
>>96
サンゴは赤いものが優れているそうです。
星の光が海の生き物に色彩を与えるそうです。
海がきれいだと、魚も貝もカラフルになります。
だから澄んだ海では星の光が海底に届くので赤サンゴがとれますが、
普通の海だとサンゴは白くなってゆきます。

星の光は届かないけれども月の光だけは届くような環境だと、
海の生物は白っぽくなるそうです。
天からの力が届かず、海の「黒い力」だけだと生き物は黒っぽい色になるそうです。
魔除けや災難よけには赤サンゴが適していますが、
月の力を活用するには白サンゴでも十分かもしれません。

パールは、やっぱり自然のもののほうが高貴でしょう。
天然の真珠は、自然(神々)がそれを生み出す必然性のもとに作られたものであるということです。
それがもっとも大切なことなので、
いくら成分が同じであっても、
「自然界が求めた必然性」によって生じてきたものじゃ無いなら、
そこには有益なものは宿らないのです。
養殖真珠よりも、でこぼこした不揃いな天然真珠が良いでしょう。
もしくはムール貝の貝殻の真珠層を、お守りに用いてもよいでしょう。

127 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/12(月) 21:28:42 ID:GiEqbZ2m0
>>102
>カトリックの人に聞きたいのは、
>こんなふうに魔除けとしてロザリオやメダイを扱われてどう思うかってこと。

わたしは聖母マリアが描かれたカットソーを、
ちょっと品の無いお兄さんが着ていたとき、かるく目眩がしました。
流行らせないで欲しいなぁ・・・
聖母さまが汗臭くなったり、洗濯機に入れられるかと思うと、
ちょっとしのびないですね・・・
もっと大切に扱われるようなものだったら、文句ないですけどね。
魔除け・アクセサリーに使うのは歓迎ですね。
素晴らしい人類の宝を、もっともっと利用して欲しいです。

128 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/12(月) 21:46:12 ID:GiEqbZ2m0
>>105 babalon さん
>それらのハーブや石は、因果の法則を超えて効験を発揮しますか?

因果の法則というのは、
エクスシアイ(能天使)という神霊によって作られたそうです。
それまでは因果律というものは存在していませんでした。
なぜなら人間は罪を犯さない(犯せない)存在だったからだそうです。
つまり未熟すぎて地球の神霊の庇護と指導を全面的にこうむっていて、
自由がなかったから、あやまちも犯さなかったのです。

罪のないところに因果は存在しません。
宇宙は無駄がないからです。
人間の罪が生じてから、因果律も生まれました。

悪魔の誘惑に対抗するために因果が作られました。
罪を犯してしまったら、それを償わないかぎり、永遠にその罪がはね返ってくるわけです。
もしもそのような因果の仕組みが無かったら、
人間は悪魔の世界に引きずり込まれてしまうわけです。
なぜなら痛い目にあわない限り、人間というものは反省しないからです。
辛いときだけしか真剣に神に向き合わないからです。

だから因果律(カルマ)というのは神の大いなる恵み、贈り物です。
病気も因果律によって引き起こされます。
その病気を克服するか、耐え続けることで、
過去に犯した罪の清算・償却をしているわけです。
だから病気も神の恵みなんです・・・

悪魔でさえも、因果の法則を無視して働くことはできません。

129 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/12(月) 22:06:57 ID:GiEqbZ2m0
・・・つづき
「因果」と「自由」とは綱引きするようにして、
バランスが取れています。
なぜなら「因果」の支配が強すぎると、
起こること全てが「カルマのせい」になってしまいます。
なにがあってもカルマなんだから我慢しなさい・・・ということになってしまいます。

反対に因果律が弱くなって「自由」が過ぎると、
人間は悪魔の世界へと引き込まれてしまうでしょう。
人間は完全に自分自身を律することがまだ出来ないから、
「因果」という他律的な仕組みによってコントロールされているわけです。
しかしそれは現在の人間にとっては「恵み」以外のなにものでもないのです。

なので人間は「完全に自由」ではないけれど、
完全に因果に縛られているわけでもないということです。
だから病気はカルマのもたらすものもあれば、
そうでは無いものもあります。
だからハーブや石などによって病気を治療することは、善なる行いです。

病気治療は「カルマの償却」を妨害する行為ではないのです。
インドなどではそういう考えを持つ人が実際にいますから、
社会的な困窮や問題がいつまでも改善されない原因になっています。
さまざまな苦しみにはカルマによるものと、そうではないものとがありますから、
苦しんでいる人に手を差し伸べる行為は善なる行為です。

もしもその苦しみがカルマによっておきているならば、
それはなかなか改善しないはずですし、
カルマによって起こされたわけではない苦しみならば、
適切な方法によって改善されるでしょうし、それだけのことなのですから。

130 :前スレ641:2005/12/12(月) 22:32:19 ID:A4C4ulft0
白蛇さんこんばんは。
前スレでは大変お世話になりました。
あれから仕事が忙しくなり、ギリギリまで働いて産休に入ったら今度は風邪を拗らせ…
それでも何とか、明日出産予定日を迎えます。
ふと気がついたら、お腹もぐっと下がって来ているのでそろそろかもしれません。

あれから旦那が帰ってきた訳ではないのですが、子供に会いにきたりはしています。
下の子が産まれたらまた忙しいと思うのですが、
前スレから読み直して少しづつでも体制の建て直しをしようと思っています。

あの時白蛇さんのレスで本当に救われました。
今もまだ不安定ですが、もう少し頑張ります!
(そういえば他スレでお見かけしたのですが、居住区がかなり近いっぽいですw)

131 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/12(月) 22:32:53 ID:GiEqbZ2m0
>>107
わたしは他人とオカルトの話はしませんよ。
ハーブの話ぐらいはしますけれど、オカルトの要素は入れないです。
昔のダンナもわたしの本棚を見て、何か言いたそうな顔はしていましたが、
結局どちらからもそういう話は出ませんでしたね。

でも真剣な興味を持つ人から問われることがあったら、
喜んでお話してみたいです。

132 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/12/12(月) 22:51:53 ID:ui+GzFcp0
私は一切、リアルでオカルトの話題をする事はありませんね。
リアルからは、まさかタルパ作ったり毎年四国の寺社にばっかり出掛けてるような人間とは想像もつかないと思います。
私の場合は、興味を持ってる人からオカルト話題をふられても、よくて「なんかの雑誌で〜って書いてたっけ」とか相槌を打つくらいです。
現代日本でヘタに明かすには、余りに日常の維持という点でリスクが多過ぎるかなー、と。

133 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/12(月) 22:53:20 ID:GiEqbZ2m0
>>130 前スレ641さん
わぁ早い、もう予定日なんですね。
あしたは月の十三夜、ふっくらしたお月様は、産婆の提灯というらしいですよ。
赤ちゃんが生まれやすいんですって。

パワーストーンのジャスパーがあれば、それを握って分娩するといいんですって。
出産のトラブルをもたらすものを防いでくれますから。
ジャスパーが無かったら、ジャスパーの仲間のローズクォーツとかでもいいです。
半透明なクォーツ類で代用になります。
あと赤サンゴは、出産と赤ちゃんとの強力お守りになります。

居住区が近いみたいですか?
保土ヶ谷区の東川島町にはヤドリギいっぱいあるんですよ、
ヤドリギも安産のお守りなんだけどね。

きっと明日は、かわいい赤ちゃんに会えるから、
気楽に、ゆったりした気持ちで過ごしてくださいね。

134 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/12(月) 23:04:50 ID:GiEqbZ2m0
>>132 レプさん
いや、わたしはむしろオカルト丸出しで生きてみたい・・・
できれば変人呼ばわりされてみたいです。
占い師みたいな変なオーラを出してみたいw

135 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/12/12(月) 23:11:38 ID:ui+GzFcp0
>134
そういう職業に身を置くであれば、まだいいんですけどね。
日本が許容する人の個性って、思った以上に狭いですよ。海外での変人扱いのニュアンスは、日本では村八分に近しいものじゃないかと思うのです。。。

136 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/12(月) 23:20:03 ID:GiEqbZ2m0
もっと孤独になりたい。
では、おやすみなさい。

137 :本当にあった怖い名無し:2005/12/13(火) 01:10:35 ID:MvnWImQi0
白蛇さん
丁寧な解答ありがとうございます。
おやすみなさい。

138 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/12/13(火) 01:47:17 ID:mBlBLXzu0
>136
ネットではどんなに孤立しても私がいますヨ^^

139 :本当にあった怖い名無し:2005/12/13(火) 08:48:10 ID:ukFQLA3wO
ありがとうございました。
やはりそうですよね。気をつけよう。

私も語れる方がいればおしゃべりしてみたいです。

140 :壱眷属:2005/12/13(火) 10:22:06 ID:0XGaHJfj0
>レブさん
オオヒルナムチ様もオオナムチ様も本体は龍神と言われてますしね。
>白蛇さん
どうも、あなたは法華系の団体に以前所属してたそうですが法華経の力
というものはこのスレ的にみてどうでしょうか?熱心な法華信者でもある
美輪明宏氏が「普門品(観音経)は東洋のアヴェ・マリアだ」という
内容を語っていたのを聞いたことあります。私自身、法華経を読むのですが
どうでしょうか?
 あと日本にはエホバ、マリア様、イエス様のテリトリーは無い、というような
ことを言ってた易者がおりました。法王がかつて日本に来られたあとウタレタことが
ありましたがあれは日本の天神地祇がやられたみたいなことをいってました。なんでも
日本の神は厳しい側面があるらしく日本に入る時は「ジンギをきる(歌を詠む)」必要
があった、と言われてましたが、この件についてどう思われますか?

141 :92:2005/12/13(火) 18:34:47 ID:1YYDvn7i0
白蛇さんありがとうございますm(_ _)m
自然をもっと良く観る様にという事ですね、きっと。


142 :本当にあった怖い名無し:2005/12/13(火) 18:41:27 ID:hhgHDMvj0
>>140
観音経を唱えて何か変わりましたか?

143 :本当にあった怖い名無し:2005/12/13(火) 20:16:11 ID:C0yrvXk30
>レブさん
白蛇さんが書き込みをされてる時にチャット状態で
横やりを入れるのは失礼だし見苦しいです。
白蛇さんがまとめてレスされたあとに書き込めばいいのでは?

144 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/12/13(火) 20:26:22 ID:mBlBLXzu0
白蛇さんが書き込みをされてる時?横槍?
数レスに渡る長文を書いている時に、他の人のレスが合間に入る事なんて普通だと思ってました;^^

145 :壱眷属:2005/12/13(火) 23:31:25 ID:0XGaHJfj0
>>142
何か?とはどういうことでしょうか?それは物質面的なことでしょうかそれとも
精神面・インスピレーション的なことでしょうか?


146 :babalon:2005/12/13(火) 23:45:07 ID:yZetMy3L0
念彼観音力

147 :本当にあった怖い名無し:2005/12/13(火) 23:49:03 ID:nu/556KT0
>>142
法華経を布教するのは別スレでやって下さい。
ここは西洋スレなので、法華経などの「東洋系アドバイス」がしたいなら
ここでやらないで新たに別スレを立てるか、「東洋系のスレ」に行ってやって下さい。
宗教を語りたいなら宗教板という専用板があるので、そちらに行った方がいいのではないかと
思われます。
残念ながら、宗教によって救われたいと思う人はこのスレにはいないのではないかと思いますが…

白蛇さんではありませんが、
>法華経の力というものはこのスレ的にみてどうでしょうか?
スレタイをもう一度よく確認した方がいいのではないかと思います。
自分的には法華経などの熱心な信者になるということや、法華経を唱えることで救われるという感覚は
自分の感覚からはほど遠いので理解できません。
宗教団体の勧誘の一端ではないのかと疑ってしまいます。

148 :本当にあった怖い名無し:2005/12/13(火) 23:49:27 ID:nu/556KT0
失礼、>>142 ではなく>>140宛です

149 :babalon:2005/12/14(水) 00:03:51 ID:yZetMy3L0
>>128>>129
白蛇さん。レスありがとうございます。
そうですか・・・病気や不幸の原因がカルマから来るものなら
ハーブや石、はたまた神に祈っても回避するすべはなさそうですね。
ところで、すべてのカルマが償却できた先には、なにがあるのでしょ。
西洋神秘学的な側面からお聞きしたいです。


150 :本当にあった怖い名無し:2005/12/14(水) 01:08:11 ID:U2VwKYWR0
>>143同感だけど
まあ、嫌だったら白蛇さんが返事しないはずだしいいんじゃないの?
>>147
>法華経を布教
別にそんな風には感じないけど。どう思いますか?という質問だし
答えたくなければ白蛇さんがスルーするんじゃないんですか。

151 :壱眷属:2005/12/14(水) 10:20:19 ID:104IXqpu0
>>147
別に布教とかそういうつもりはないですよw。何か「法華」と聞くと層化とかのイメージが強く
て頭から変なお経と思ってる方、多いと思いますね。でも私は禅宗です。今の日本の仏教ってのは
法華経とは切っても切れないんです。それは浄土、禅、天台、真言、日蓮そして神祇など
オーソドックスな宗派は法華経となんらかの関連があります。
 しかしここは西洋のスレだから、と言われるかもしれませんが、普段、みなさんが親しんでる
仏教や神社とリンクすることも多いのも事実です。ペルシアのゾロアスター教も仏教と関係ありますし
真言密教の祈祷などでも始める前、クロスきるのはあれお大師さんが中国にいた頃に異端とよばれる
ネストリウス派キリスト教の影響でもあるからそうなったしよくいわれる「使い魔」っていうのも
式神や護法童子、その他の眷属さんらを言ってます。
 なかでも「龍」の存在ってのは洋の東西問わず世界中で目撃されてます。 白蛇さんが以前法華の団体に所属してたらしいのでちょっと興味をもって聞いたみた次第です
死後の世界やカルマを突き詰めて行くと自分の信仰する宗教も大なり小なり関係するみたいだから
普段、親しんでる神道や仏教のことと考えたほうがすんなりいくこともあると感じたのでこういうことも
混ぜて質問しました。

152 :本当にあった怖い名無し:2005/12/14(水) 10:40:18 ID:7gY21V5V0
ま、スレタイ無視してカトリックを布教するなんて
白蛇がさんざん他スレでやってきたことだしねえ
これもカルマのなせる業でございましょうよw

153 :本当にあった怖い名無し:2005/12/14(水) 12:44:27 ID:vKDjgemG0
白蛇さんは自分が他にしてきたことを自分がされるのには耐えられない繊細なお方なんです!www

154 :本当にあった怖い名無し:2005/12/14(水) 20:39:28 ID:vl0GiUJM0
なんか変な煽りが湧いてるけどまたストーカーの粘着か
追いかけてまでレスなんかしないといってるのにここを見ずにはいられないようだなあ
>>152-153
>>20と同じやつだろ?
お前らみたいなやつを見ると程度が低すぎて虫酸が走るね
どうせリアルじゃろくな人生送ってないんだろ?
自分のいるべき場所、ゴミ溜へお帰り

155 :本当にあった怖い名無し:2005/12/14(水) 22:43:19 ID:7gY21V5V0
>>154
なるほど、これが白蛇君の影の顔ですかw
オオ、コワッ!!


156 :本当にあった怖い名無し:2005/12/14(水) 23:46:04 ID:07qsW6CR0
>>154 おいおい、荒らしをスルーできなければあなたも荒らしですよ。

157 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/12/14(水) 23:53:27 ID:sEK+cbau0
白蛇さんの猛る姿を見るだけで・・・はぁ・・・ぁ

158 :本当にあった怖い名無し:2005/12/15(木) 09:52:56 ID:UWlC8R790
さすが一点の曇りもなく清らかな敬虔なクリスチャンであらせられる白蛇さんですね!

159 :本当にあった怖い名無し:2005/12/15(木) 23:46:51 ID:CgTvawcV0
>>155>>158
一生ゴミのような人生を歩み続ける人間ゴミはゴミ溜へお帰りw
自分の姿を見ればかわるよね?生きる価値のない無職のひきこもりさんw

160 :本当にあった怖い名無し:2005/12/16(金) 02:37:23 ID:kinn5a410
法華経の霊的防衛力は凄まじいモノがあったと言う 
戦後、日本の霊的な力を削ぐ為に創価を使って法華経を貶めた
そいつは他にも神社の神主を接待付けで堕落させたりすることをさんざやってた
本当にハザール族ってのは悪魔だね


161 :本当にあった怖い名無し:2005/12/16(金) 13:53:14 ID:0w7P+hkL0
白蛇さんってペットや子供をこっそり虐待してそうで怖い。

162 :本当にあった怖い名無し:2005/12/16(金) 14:00:01 ID:jWDKtNM60
法華経は東洋スレでどうぞ

163 :本当にあった怖い名無し:2005/12/16(金) 16:08:30 ID:BB2ljuqe0
このスレにわざわざ書き込みにくるってことはやっぱ法華経布教が目的?
自分で法華経相談スレ立てたらどうかな
おばさんとかの方が法華経にハマってくれるんじゃないだろうか
ここでやられてもなんか生暖かい目でしか見れないよ

164 :本当にあった怖い名無し:2005/12/16(金) 18:13:43 ID:kinn5a410
法華経=創価ではないからな
勘違いするなよ

法華経をインスパイヤしたのがが創価だ
創価は紛い物


165 :本当にあった怖い名無し:2005/12/16(金) 22:52:34 ID:F/nPn0V70
相談があるんですが・・・
白蛇さんにお聞きしたい
原因が分からないんですが
どう考えても不運だけじゃ物足りないくらいの
不幸の連続ってやっぱり霊的な事も含まれるんですか?
昔はうまくいってたことが全くだめになったり
特に引越ししてからどうにもならないくらい不幸が続いてます
家族には何も無いようなんですが
前から何かに取り憑かれてるような気がしてなりません
どうしたらいいですか?
何もかもダメになって身動き取れません・・・
自殺も考えたし
私は霊感はないと思うんですが、金縛りだったり
気配や殺気を感じたり、ラップ音とか
夢かどうか区別がつきませんが
幽体離脱や女の霊に襲われたり・・・
頭がおかしくなりそうです
何かアドバイスください・・・

166 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/18(日) 15:16:46 ID:3lWOH0qm0
>>140 壱眷属 さん
わたしが属していた団体では、
「無量義経」「妙法蓮華経」「仏説観普賢菩薩行法経」を学び、
毎日朝と夕とにそのお経の一部分や、
「弥勒経」「陀羅尼経」を読経していました。

こういったお経は「真言」で唱えるなら、
エーテル的に大きな影響力を発揮すると思います。
そうではなく普通に「漢音」や、「漢文読み下し文」で読経したなら、
それほどの効果は期待できないと思います。

インドや、ペルシア、ローマ世界というのは、
魔法・呪術文化の中心地ですから、
それらの地域で主に使われていた言語というのは、
エーテル的な力の源とリンクしています。
その地域の人々が作り上げた精霊的存在たちは、その主人の用いていた言語に反応するからです。
エーテル的なものは「音」や「形」によって仲介されるからです。

インド世界の代表的な言葉は「真言」で、
ペルシア世界の言葉は「アラム語」で、
ローマ世界の言葉は「ラテン語」です。
その地域で生み出された力ある精霊の群団、というものが呪文で発動するパワーの源です。
別の国の知らない言葉の音には、精霊たちは反応しないので、
お経を「漢音」で発音してもそんなに効果がないでしょう。

167 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/18(日) 16:22:25 ID:3lWOH0qm0
・・・つづき
神道、日本の神々、というのは大地のエネルギーと結びついています。
やまつみの神、わだつみの神、という存在です。
こういう存在は「自然霊」といいます。
丁重に奉ると恵みをもたらしますが、ないがしろにすると害をもたらします。
善でもあり悪でもある存在、と言っていいでしょう。

神道とはこの神々に完全に帰依して、
その憑依を受けて生きていくための信仰体系です。
だから「言上げ」は必要ないのであり、
神霊とともに一体化して、その庇護と指導とコントロールに自分を委ねきるのが神道の理想です。
だから神道の理想とは「一体化」であるといえます。
「言上げ」しないから「思想、哲学」というものは日本にはもともと存在せず、
言葉のかわりに「生き方」によって神の道を示そうとします。
人間はこういう自然霊への恩義を忘れてはならないと思います。

だけれども人間は、死後には大地を離れて、
自然霊の影響下を離れて、
九天の高みに昇り、そこで生きるのですから、
言葉によって、考えることによって、自我を強めつつ、霊性を養い、
純粋で理念的なものを身に付けることも大切だと思います。

168 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/18(日) 16:52:57 ID:3lWOH0qm0
>>149 babalon さん
病気や不幸の原因がカルマにあるような場合であっても、
治療したり改善したりは可能だそうです。
ですがカルマが原因になっている苦しみというのは、
そうじゃないものよりも改善が難しいとされています。
ただそうした場合には「問題の先送り」になってしまいます。
カルマが消えるわけではなく、遅れてやってくるようにしただけになります。

あたりまえのことですが、こうやって問題を先送りにし続けていると、
どんどん苦しいことが増えていきます。
夏休みの宿題がどんどん溜まっていくのと同じですね。
最後には大変な苦しみを味わうハメに、おちいるかもしれないでしょう。

あと人間がすべてカルマを償却したとすると、
そのことによって「堕天使」は救われて天に復帰するそうです。
カルマについては長くなるのでこのへんで。

169 :本当にあった怖い名無し:2005/12/18(日) 17:12:36 ID:PAwNQSo/0
白蛇さん
カルマによるものと、そうでないものの区別は
「改善が難しい」以外に見分け方はあるのですか?
そして、どうしたらそれを償却していけばいいんでしょう。
反省して悔い改めるんでしょうか?
何か人のためになることなどをすればいいのでしょうか。

170 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/18(日) 17:31:26 ID:3lWOH0qm0
>>165
あなたがとても苦しんでいるというのは、
文章から読み取れるのですけれど、
もう少し具体的に書かないとだめですよ・・・

金銭的・社会的に苦しんでいたりするなら、
>>56 にあるように「ドラゴン」とか「木星」に縁がある物品やイマジネスを利用するといいでしょう。
霊的存在や、霊的環境が原因だと思うなら、
>>60 にあるようにハーブとか石を利用すればいいでしょう。

自分の力ではどうにもならないとお考えだったら、
他人の力を借りるしかないでしょう。
もしキリスト教に抵抗がないんだったら、
カトリック教会では、信者でない人でも一切無料で「祓魔のサクラメント」を受けられます。
入信するように言われることも絶対にないので、
もし良ければカトリック教会を訪れるといいでしょう。

カトリック教会というのは一年中、
24時間つねに扉が開かれております。
いつでも人々が祈りを捧げたり、助けを求めたりできるためにです。
だから勇気をだして教会に行ってみてください。
ただしプロテスタント派の教会では、
上に書いたようなことは何も行なっていませんから注意してください。

171 :本当にあった怖い名無し:2005/12/18(日) 17:48:46 ID:0YqtvM7k0
>>170
総合的にダメなんです
金銭面は元々ダメでした
少し余裕ができてくると、思わぬ出費でぎりぎりの状態になるんです
常に余裕がない状態なんで辛いです
車も手放すはめになりました
あとは人間関係です
特に恋愛に関してはかなりツキが落ち込んでます
5年も付き合ってうまくいってたはずなのに、
浮気され、そっちに行ってしまいました
かなりの大恋愛でした
その後恋人を作ろうとして色々試したんですが
昔ほどうまくいかず、魅力がなくなったかのように感じます
というか、人心が離れるような作用が働いてるように感じますね
それもこれも引っ越してからあらゆる面で変わってしまいました
引越しがきっかけで・・・
元の部屋には何かいるようでした
霊感のある友達も何か押し入れに座っていると言ってました
金縛りになったとき、かなり殺気を感じたこともあります
ラップ音もしょっちゅうなってます
引っ越したあとも付いてきてるんでしょうか?



172 :本当にあった怖い名無し:2005/12/18(日) 17:52:08 ID:0YqtvM7k0
>>170
ご意見ありがとうございます
まず、自分で何とかする方法を取ってみたいと思います
ダメだったらカトリック教会に行ってみたいと思います
元々の宗派が違ってもだいじょぶでしょうか?
とりあえずどうしてツキが落ち込んでいるのかそこが知りたいんですが・・・
ただの運命だったら諦めなければいけないし・・・

173 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/18(日) 17:55:02 ID:3lWOH0qm0
>>169
苦しみを耐え続けることです。
この苦しみは、いつか自分が人に味あわせた苦しみなんだ・・・
と思ってあきらめて、耐えることです。
人から苦しめられても、報復しないで耐えるんです。
そして許してあげるようにします。

苦しみがカルマによるものか、そうでないのかは、
見分けることは不可能でしょう。
しかしどちらであろうとも、それに耐えることが大切だそうです。
もちろん耐えなくてもいいんです。
どっちでもいいんです。

カルマを償却するには「苦しみを耐える」しか方法がない。
「反省」だけではダメです。
実際に自分が苦しむことで罪が消えます。
いくら「よい行い」をしても、埋め合わせにはなりません。
なぜなら、よい行いをたくさんしていれば、多少悪を行なってもいい、
ということになってしまいますが、それはヘンでしょう?

自分の罪を消すには「苦しむ」こと、
それ以外に方法は無い、というのはカルマ論の常識です。
「苦しみ」とは未来に開く花、だそうです。

理由もないのに苦しめられた人々は、天で報われます。
マタイ福音書の「山上の垂訓」の冒頭には「幸いの教え」という文章があります。
それは苦しみが「幸い」へと変容することを教えています。

地上(黒い世界)での苦しみと損失というのは、
天上(白い世界)にて宝を積むことです。
黒い世界では、自分が黒くなればなるほど幸せで安楽になれるからです。

174 :壱眷属:2005/12/18(日) 18:02:15 ID:H8AR9oiq0
>>白蛇さん
ありがとう御座います。法華三部経を読まれてたんですか・・・
ナルホド、漢音の経はあまし意味なしかということですね。
なら「南無妙法蓮華経」ではなく「オンサッダルマブンタリカソタラン」
の方が強いということなんですな。
 お大師さんが開かれた真言密教はマントラそのものですからかなり理にかなってますね。
少しお聞きしたいのですが、『観音菩薩』や『不動明王』、『多宝如来』
などといった仏と呼ばれる存在はどのような存在なんでしょうか?インド土着の神
というなら「大黒天様(シヴァ神)」や「弁天様(サラスヴァティ−様)」、
「荼桔尼天様(ダーキン様)」「毘沙門天様(クーベラ様)」などの天部と
はっきりしてますがこと明王部(シヴァ神と言われるが関連ない)や菩薩部、
如来部になるとインドでは信仰されておらず東アジアを中心に信仰されてますよね
いわば理念上の神といいましょうか、これら仏の存在はどのような物なんでしょうか?
お願いします。

175 :壱眷属:2005/12/18(日) 18:20:57 ID:H8AR9oiq0
ついでにお聞きしたいんですが、
カルマとありますが、苦しむことでしか解消できないのですか?
なら善行というものは自分に善いこととして戻ってくるのですか?
その自分がした業(いいものでも悪い物も)はどのくらいの時間で
自分に返ってくるんでしょうか。
 また、家系の因縁というのもありますよね、自分が仕出かした業では
ないのに家の因縁を背負わされるハメになってる人とか、例えば殺生
を生業としてた家系ではその業が子孫に来る、とも言われますがあれは
的を得てるのでしょうか?


176 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/18(日) 18:29:21 ID:3lWOH0qm0
>>171
わたしから見れば、あなたにおこっているようなことは、
ひとつの浮き沈みに過ぎないと思いますよ。
それは長い人生で誰もが必ず経験することじゃないかしら。
親のスネをかじって生きているような人や、コドモじゃない限り、
浮き沈みは誰でも経験することです、
順風満帆の人生を送っている人を基準にして考えてはダメですよ。

わたしも相当な幽霊アパートで生活していたことがありますが、
そんなに心配する必要なんかないですよ、
ホラー映画とか小説じゃないんだから・・・大丈夫。
夜帰ってきてドアを開けたら、ほぼ必ず白い人影が部屋の中にいたり、
押入れやクローゼットの中にいたり、
畳とか天井に真っ赤な人の形のシミが浮かんできたり、
寝ていると人の顔が宙に飛んでたりしましたが、
わたしはそんなものに負けるか、
と思ってわざわざ引越ししませんでした。
白いハーブや魔除けだけで、明るい環境が取り戻せましたから。
ほんとうに効果があるんですよ。

177 :本当にあった怖い名無し:2005/12/18(日) 18:32:52 ID:0YqtvM7k0
>>176
そうですか、ありがとうございます
わざわざありがとうございました
本当に効果がありそうですね
今から少し安心できました

178 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/18(日) 19:18:38 ID:3lWOH0qm0
>>174 壱眷属 さん
その質問にお答えするには、
普通の西洋的な神秘学の範囲を超えてゆく必要があります・・・
神智学によれば、菩薩というのは偉大な人間の霊だそうです。
「応身」とか「ニルマーナカーヤ」と呼ばれる人のことだそうです。

如来というのは「法身」とか「ダルマカーヤ」と呼ばれる人だそうです。
不動明王というのは分かりませんが、
「王」という称号は、西洋神秘学では「能天使」という神霊を指す隠喩です。

「シヴァ神」というのは「黒い力」をもたらす根源的存在を擬人化したものだそうです。
「霊媒的」な霊能力というのは、
ありとあらゆるものを「擬人化」するそうです。
だから神話などでは宇宙や自然の諸力を、偉大な人間として描いています。
それは「文章術」などではなく、観たそのままを素直に記録したもののはずです。

179 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/18(日) 19:33:48 ID:3lWOH0qm0
・・・つづき
カルマが返ってくる時間というのは、
その行為によって違うそうです。
たとえば実際に身体によって行動に移した行いのカルマは、遠くまで影響が及びます。
影響力が強く、遠くまで及ぶものほど、返ってくるまでに時間がかかるそうです。

いっぽう頭の中で考えただけの罪だったら、
自分にしか影響が及ばないので、早くカルマも返ってきます。
言葉によって悪を行なうなら、その言葉が独り歩きして、
処々にいろいろと影響を与えることになりますから、カルマはそのあとに帰ってくるでしょう。

ようするにその行いの影響力が大きいほど、
カルマは次々にたくさん返ってくるし、
その行いが遠くまで及べば及ぶほど、
返ってくるまでの時間が遅くなると考えていいと思います。

また一族代々にわたって及ぶような災いがあって、
それが子孫に及ぶ、というような場合は、
その苦しみに遭う子孫というのは、
わざと苦しむためにその家に生まれてきたのだそうです。

自分のカルマを解消するためには、
どうしてもこの苦しみを味あわなくてはならない、
という決意のもとに、子供はその家をわざわざ選ぶそうです。
霊魂はすべてそういう因果を見越していて、
誕生する両親を選ぶそうです。

だからそれはその子供の負ったカルマではないけれども、
しかし進んで苦しみの中に身を置くことによって、
いまだ返ってきていない自分のカルマを解消させることができるわけです。

180 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/18(日) 19:52:43 ID:3lWOH0qm0
さて・・・次回からは、
七つの惑星が人間の肉体と精神に及ぼす作用と、
バビロニアのテウクロスによって記された、黄道12宮のイマジネスを記述していきます。

では失礼しますっ

181 :壱眷属:2005/12/18(日) 19:59:21 ID:H8AR9oiq0
今日はいっぱい話せるよ、うれしいな。
>>白蛇さんどうも
その>>178『「霊媒的な」霊能力』
とありますが「霊媒的な」というのはどういうことでしょうか?よく【神格化】
という言葉がありますが神話などに書かれてる内容は単に自然現象などを言ったに過ぎないのでしょうか?
それともその【自然】が霊なり魂を持つに至り人間に神などとして知覚されるようになったのでしょうか?
 また話は変わるのですが風水とかで【陰徳】という言葉がありますよね。これは開運学とかにもよく引用
される言葉ですが【陰徳】というのは自分がなした善行を他人に知られない行為のことでこれとは対照的に
【陽徳】というのがあり、これは善行を名前を出し世に公表したり他人に賞賛されたりすることである。【陰徳
】は非常に徳を積む事になるが【陽徳】というのはあまり徳を積むことにならない、とまで言われますよね、
これって本当なんでしょうか?

182 :本当にあった怖い名無し:2005/12/18(日) 20:06:47 ID:93P4QS4o0
>>174は私も大変興味があったので
壱眷属さんいい質問をありがとう。
白蛇さん解答ありがとうございます。


183 :前スレ641:2005/12/18(日) 20:13:24 ID:ZF5Lhgka0
>>白蛇さん
14日の午前3時に無事男児を出産してきました。
トラブルもありましたが、超のつく安産だったかと思います!上のメッセージ>>133嬉しかったです。
二人目とはいえ、大変ですが上の子の時より育児に対しての気持ち的な余裕はあるかもしれません。


でも、産後の気持ちの波が少し辛いです。
今日は無神経な義母の発言にストレートに反応してしまったり、
私のことを思ってくれていると思ってもそこまで察する余裕はないんですよね。
旦那との間に入って子供に会わせたいと思ったみたいですが、それもその流れで断ってしまったり。
上の子の時もこんな感じの始まりで、籍を入れる話なんかが流れてしまったのでまずかったかなと反省してます。

早く、生活も気持ちも落ち着いて穏やかに暮らしたいです。
産後のホルモン様の影響と言えど、自分が自分でないようです。

自分のカルマについて考えれば考えるほど怖くなってくるこの頃。

184 :本当にあった怖い名無し:2005/12/18(日) 20:21:57 ID:gJDUYcqj0
>>183
      。 ◇◎。o.:O☆οo.
       。:゜ ◎::O☆∧_∧☆。∂:o゜
       /。○。 ∂(*゚ー゚)O◇。☆
     /  ◎| ̄ ̄∪ ̄∪ ̄ ̄ ̄|:◎:
    /    ☆。|..ご出産おめでとう!.|☆
  ▼       。○..io.。◇.☆____| 。.:
∠▲―――――☆ :∂io☆ ゜◎∂:.


185 :本当にあった怖い名無し:2005/12/18(日) 20:23:16 ID:XPWETVwE0
>壱眷属
だから「東洋魔術スレ」に行けと他の人からも言われてるだろう。
そこに白蛇を召還すればいい。
お前の今の質問はスレ違いも甚だしい。
空気読め。


186 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/18(日) 20:30:31 ID:3lWOH0qm0
>>181
「霊媒的」な霊能力というのは、
チャクラが「左回転」している人の持つ能力だそうです。
チャクラは人間の輪廻転生における成長期(前半期)には「左回転」で、
成長期が終わってから衰退期に入るまでの中間期には「停止」して霊能力は消えます。
そして輪廻転生においての衰退期(成熟期とも。後半期)には「右回転」をはじめます。

左回転の人は、自然の力を「偉大な人間」として見ます。
それは霊的な知覚が人間の未発達な理解力によって翻訳・変化させられたものです。
自然は霊性をそなえているけれど、決して人間と同じ姿では無いそうです。
右回転の人は、おなじものを特定の「霊的形態」として捉えます。
つまりあるがままの姿を見る、ということです。

輪廻転生において成長期(前半期)の人はお酒に強く、
お酒に弱い人やまったく飲めない人というのは、衰退期(後半期)にはいっている人だそうです。

良いことは隠れて行なえ、というのは聖書にもありますね。
カルマは返ってくるまでに時間がかかるものほど、
大きくなって返って来る、という論があって、
それに照らして考えるとなんとなく理解できますよね。

だから悪いカルマは先送りしてはならず、
良いカルマはどんどん先送りしたほうがいい、ということになりますね。

187 :babalon:2005/12/18(日) 21:01:46 ID:gJDUYcqj0
>>168
白蛇さん。ありがとうございます。
ところで

>あと人間がすべてカルマを償却したとすると、
 そのことによって「堕天使」は救われて天に復帰するそうです。

と仰っていますが、これはどういうことでしょうか?
よろしければ詳しくお聞かせ願えませんでしょうか(^^



188 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/12/18(日) 21:02:50 ID:awEwrSaO0
今日もお疲れ様です。
擬人化については共感覚の強化版って感じですね。
世の中にはある曲調の曲を聴くと花の香りを感じる人等がいて、医学的にも研究されてます。
霊的知覚に対しての共感覚ってところでしょうか。

189 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/18(日) 21:32:58 ID:3lWOH0qm0
>>183 前スレ641 さん
夜中の3時ですか、大変だぁ・・・
いま月が一晩中でているでしょう、
それで夜中だと出血があるから昼間に産気づくといいなぁと思ってました。
でも安産だったようで、良かったですね!

産後にセージのお茶はいいですよ、
ホルモンバランスを整えて、気持ちも元気で穏やかにしてくれる。
味にクセがあるけれどぜひ飲んでみて。

あとは紅さんごのネックレスかブレスレットがあるといいんだよねぇ、
女と赤ちゃんのためのお守りなんだけど、
ほんとうにいいものですよ。
粒の小さくてふぞろいな数珠だったら安いです。

カルマのことを考えて不安になるのなら、
天使祝詞でも唱えてみては?

あなたと、二人のお子さんに平和がありますように。
祝福いたします。

190 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/18(日) 21:48:46 ID:3lWOH0qm0
>>187 babalon さん
それは堕天使つまり悪魔が復天するという例えは、
悪魔の有害な側面を、人間にとって無力化するということです。
カルマが償却されると悪魔は人間にとって有害な存在ではなくなる、
ということです。
ちょっと話が長くなりますから、またいつか書きたいです。

>>188 レプ さん
擬人化されるものは自我を備えたもので、
そうじゃないものは動物の形に擬されるそうです。
不思議ですよね・・・
紋章学の本(エンブレム・ブック)を読むと、
複雑な概念とか理念とかが、人や動物として象徴されています。
こういうのは全部イマジネスの研究から派生したものだそうです。

191 :本当にあった怖い名無し:2005/12/18(日) 22:04:00 ID:9b2e2jNpO
何か変なものに憑かれたのかなぁ。

中々、元の平穏な生活に戻れません。

また以前のように平穏な生活に早く戻りたい。

192 :壱眷属:2005/12/18(日) 22:50:30 ID:H8AR9oiq0
>>白蛇さん
どうも有難う御座いました。>>レブさんが言われたように受け取り手によって
神仏のみえる姿が違うというのは聞いたことありますね。どうもレブさんも有難う御座いました。


193 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/12/18(日) 22:53:55 ID:awEwrSaO0
皆、Ctrlキーを押しながらマウスホイールを下に回転させてみよう

名前間違えないで(´・ω・`)

194 :本当にあった怖い名無し:2005/12/19(月) 01:58:49 ID:GfTzMI4v0
>壱眷属さん
スレ住人ですが、ご自分で東洋スレを立てないのはどうしてですか?
前スレで東洋のアドバイスがしにくいと嘆いていたのはあなたですよね?
前スレから東洋スレに行くか、自分でスレを立てるよう何度も言われてるのに
なぜここでスレ違いの話をし続けるのか?
自己主張がしたいなら、それこそご自分で単独スレを立てるべきでしょう。
そうすれば「あなたに東洋の質問をしたい」という人が現れるのではないでしょうか?
残念ながらここでは「あなたに東洋系ののアドバイスして欲しいという人が現れる」のは難しいと思う。
ここではスレ違いなので今後やめて頂きたいのだがご理解頂けないのかな?

195 :本当にあった怖い名無し:2005/12/19(月) 09:42:00 ID:ikDqpmXa0
嫌な事があった時、心臓がどきどきして全く眠れなくなります。
クヨクヨ悩んで、1日中その事が頭を離れなかったり。

多少の嫌な事があってもぐうぐう眠れるような肝の太い人間になりたい。
人の悪意にも敏感というより過敏で、人が気にしないようなことを気にしてしまいます。

神経過敏っぽいのを鈍くする方法があったら教えてください。

196 :壱眷属:2005/12/19(月) 10:12:00 ID:1oArZAWg0
>>194「前スレで〜」
それ自分では無いですね、別に誰かをアドバイスしたいわけじゃないですし。
今まで他の人に対してここでアドバイスしたりとしたことありませんよ、見れば
分かると思いますが。単に白蛇さんが理屈わかる人だから白蛇さんにだけ疑問を
うかがっただけですよ。

197 :壱眷属:2005/12/19(月) 10:16:42 ID:1oArZAWg0
でもここは西洋スレですし東洋的な内容は控えるようにします。
また出来ることならスレを立たせて頂いて出来るだけ白蛇さんに
お話窺えるように努めます。

198 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/19(月) 12:51:43 ID:gbFWs0Pm0
>>191
人生って旅のよう、
暖かな日がさしている平らな道もいつか終わって、
気がつけば険しくて暗い谷間を歩いてる。

苦労は人生のスパイスみたいなもの。
老人になって自分の一生を振り返ってみたとき、
平坦なだけの人生だったら何かさみしいような気がすると思う。

豊かで美しい物語を織り上げてゆくには、
苦労のつくる陰影や、涙のきらめきは欠かせないもの・・・
でもきっとまた戻れるから、元気だして!

199 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/19(月) 13:16:56 ID:gbFWs0Pm0
>>195
あなたは強いハーブたちに守ってもらうといいかも知れないですね。
ジギタリスは今の季節はまだ咲いていないけれど、
強力な白い力のハーブです。
ハーブ園には欠かせない存在で、ほかのハーブを守って育ててくれるんです。
まるでハーブの世界のお父さんみたいなんですよ。
このハーブがあるとチョウや虫たちまで寄ってくるけれど、
それは植物にとってはうれしいことなんです。
毒が強いのでお茶にはできないですけれど。

またクリスマスローズはちょうど今が季節のハーブで、
くよくよして疲れた心に力を与えてくれます。
これも毒があるから注意してください。

あとはドラセナもおすすめです。
これは強力な黒い力の植物で、活力を与えてくれるそうです。
地球でいちばん寿命の長い植物がドラセナで、
一万年ちかく生きるそうです。
その長寿のパワー、大地のエネルギーを与えてくれます。

魔術で使う「ドラゴンの血」というのは、
実はドラセナの樹液だそうです。
真っ赤な色をしていて、高級なバイオリンの塗装に使われるそうです。
純粋な黒いエネルギーを持っているから、「金運アップ」に非常に効果があると思います。
観葉植物としてたまに売っていますよ。

200 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/19(月) 13:38:13 ID:gbFWs0Pm0
・・・つづき
あとは「聖惑星」を拝すること、その光線を浴びること、
こういうことも良い効果があります。
金星、木星、太陽のことです。
ほかにも恒星のカペラとアルタイルを見ることもよいでしょう。
どちらの星にも、人の和と喜び、勇気や活力をもたらす作用があるそうです。

いまの季節だとそれほど遅くない時間の夜空で、
カペラは北東のそれほど高くない場所にあり、
アルタイルも真西のそれほど高くない場所に輝いています。
これは幸福をもたらす星です。

あとはマリアや天使の姿を描いた、大き目のポスターを部屋に飾るといいですよ。
カトリック専門書店とかにあるのですけれども、
だいたいヨーロッパ製で、ほんとうに美しいものばかりです。
すごく守られているような安心した気分になれるから不思議です。
いろいろためしてみてね。

201 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/19(月) 14:10:10 ID:gbFWs0Pm0
では、バビロニアのテウクロスによって記された、
十二星座の力をひきよせるイマジネスを書いていこうと思います。
イマジネスについては前スレに詳しく書いてあります。
簡単に説明すると「精霊を動かすためのイメージ言語・シンボル」がイマジネスです。

<白羊宮>
第一の相 丈高く目は火のごとく燃え、
 魁偉なる形相の白き衣服をまとえる黒色の人間が上昇している。
第二の相 白き衣の上に三色の外套をまとい、
 乱れたる髪にローレルの冠をいただける美しき女が上昇している。
第三の相 左腕に金の腕輪をはめ、右手に赤い杖をたずさえ、
 着衣は赤く蓬髪にして蒼白なる男、渇望せるものを入手しえずして、不穏なる表情にて上昇している。

<金牛宮>
第一の相 もみがらの粗き毛の帽子かぶれる裸体の農夫あらわれ、
 これに種をまく農夫がさらに一人したがう。
第二の相 冠を戴き、肩に黄金の剣をにない、
 左手にしゃくを持つ裸体のヘラクレス。
第三の相 左手に蛇をたずさえ、右手に槍を持つ男。
 その前には火の燃える壺と水瓶がおかれたり。

<双子宮>
第一の相 右手に杖をもつ、愛想よく快活なる様をなす従者風の男。
第二の相 地を耕して汗して働く男、そのかたわらに無帽、裸体にて笛吹き踊る男。
第三の相 右手に笛をもち、左手に雀をもつ痴人。
 そのかたわらには怒気をこめて杖を握れる男あり。

202 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/19(月) 14:29:58 ID:gbFWs0Pm0
<巨蟹宮>
第一の相 王冠を戴き錦繍をかざり、右手にカンラン樹(ミルラの木)の杖を、
 左手には皿をもつ女。
第二の相 男が妻と食卓に向かい歓談す。
 夫の前には衣服、妻の前には金銀の壺が置かれたり。
第三の相 猟犬を前後に従える猟人の、角笛とクロスボウを持ち、
 あるいは疾駆し、あるいは巡回す。

<獅子宮>
第一の相 金衣をまとえる赤色の男、金の王冠を戴き、左手に雄鶏を抱きて獅子にまたがる。
第二の相 女、陶然として天上を散策し、かたわらに警護の男、剣と盾を持つ。
第三の相 袋あるいは盾を持ちて、沈鬱なる面持ちの白衣の青年、これに従う。

<処女宮>
第一の相 花を髪に挿したる乙女と、これに向かって花と葉をまく、
 緑のあざやかなる着衣の男。
第二の相 革の衣をまとい、手に財布にぎり、頭巾被りて頭垂れたる黒い男。
第三の相 二本の杖にすがり、鶴髪ひたいにかかり、ひげまばらにて、
 鈍色の衣服を着たる老爺。

203 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/19(月) 14:46:55 ID:gbFWs0Pm0
<天秤宮>
第一の相 右手に短刀または鉄筆を持ちて書を読みふける男、
 ときに恐るべき相をしめす。
第二の相 互いに相争いて困惑せる男二人、判官のまえに坐す。
 判官は右手にもつ鞭を二人に突きつけ、左手を高く上げたり。
第三の相 凶相の狩人、その後を追いてパンと酒をもつ従者、
 全裸の男が先駆けする。

<天蠍宮>
第一の相 容色優れて美麗なる装いの女あり、これを巡りて若者二人、
 互いに鞭を持て争いて困惑す。
第二の相 全裸の女一人、ならびに全裸の男二人あり。
 男の一人は女とともにあり、他の一人は地に坐して犬と戯むる。
第三の相 男、両手をもちて両足を保ちて、迫りくる女に背を向ける。

<人馬宮>
第一の相 総身戦いの装いせる戦士、左手に円盾を、
 右手にはさらに大いなる盾を持ちて、行進すれば大地振動する。
第二の相 黒衣の女、陰気なるさまにて、一人は腕に抱え、
 一人は手を引きて児をつれたり。
第三の相 穢れたる風体の蒼き顔の男、地に坐して、
 そのかたわらにて土くれを嗅ぎいる豚を、杖もって脅す。

204 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/19(月) 15:00:01 ID:gbFWs0Pm0
<磨褐宮>
第一の相 商人風の男ありて、若者一人、踊りつつ手を叩きつつ従う。
第二の相 男、空飛ぶハトに槍を投ず。
 その男の愛を得んとする二人の女。
第三の相 白衣の乙女、足もて子狐を踏まえつつ、書を朗誦す。

<宝瓶宮>
第一の相 一家の家長、妻とともに思案に暮れる。
 夫は石を数え、妻はふるいを手に持つ。
第二の相 手に備忘録をもち、坐して相談を受ける美髯の男。
 ならびに深刻なる表情の男。
第三の相 怒れる若者の憤怒に燃えて、指を曲げ、手は掴みかからんばかりなるさま。

<双魚宮>
第一の相 家財道具を持ちて、新たなる棲家を求める男。
 三脚の釜と竿をたずさえて従う妻。
第二の相 喧嘩にそなえて衣服をからげ腕をまくり、
 身を軽くし、威勢を示したる男。
第三の相 恋する若者、乙女を抱き、そのかたわらにはユノーの蜂が二匹、戦いをまじえる。

205 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/19(月) 15:17:04 ID:gbFWs0Pm0
それぞれの宮に三つのずつ相があるのは、
おそらくデーカン(10度角)に対応しているのだと思います。
十二宮のもたらす作用については後で書くつもりです。

では今日はこれで失礼します。
壱眷属さん、わたしはなにも気にしていませんので、
なるべくスレッドの趣旨に沿う範囲で、これからも書き込んでくださいますように。

206 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/19(月) 15:59:51 ID:gbFWs0Pm0
ひとりごと。
社会、経済、政治・・・
こういうことについて何かを語るのが、卑しい行為に感じられてしようがない。
そんなことに関わりあうのは、どうしても立派なこととは思えない。
人間を卑しくするものにしか思えない。

息子と子供番組をみていて思うのは、
正義のヒーローが、敵を蹴ったりなぐったり、武器で撃ったりしているけれど、
そんな暴力じゃなにも解決しないってことです。
暴力に対して、それを上回る暴力で解決するのが正義なんですかね・・・
人の戦う姿は浅ましい、武器は卑しい、機械は醜い・・・
ああわたしはこんなのいやだ。

207 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/12/19(月) 16:27:26 ID:47P6zWZS0
お疲れ様です白蛇さん(*´Д`*)
私も数ある学問のうち、唯一経済学にだけは興味を持てませんでした。一方で武器・機械大好きっ子です。

208 :壱眷属:2005/12/19(月) 17:00:33 ID:1oArZAWg0
>>白蛇さん
有難う御座います、そう言って頂けると救われます。
私は経済大好きですね、お金大好きっ子。
トコロデ、カルマのことですが健康のカルマ、対人・恋愛のカルマ
金銭的なカルマとありますがそれらのカルマって互いにリンクしていたり
相殺するものなんですか?
つまり恋愛関係がパッとしないけど代わりに仕事で出世した、とか恋愛も
仕事も上々だけど大きな怪我したり病気が見つかった、またその逆など
こういう事はあるのですか?

209 :本当にあった怖い名無し:2005/12/19(月) 18:05:06 ID:/DNRh+Kh0
>>206
響鬼は村の青年団による害獣退治。マジレンジャーは戦争。















まぁ、どっちみち玩具の販促番組なのだが…w

210 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/12/19(月) 20:17:00 ID:47P6zWZS0
白蛇さんの繊細さと猛々しさにメロメロです

211 :本当にあった怖い名無し:2005/12/20(火) 09:36:10 ID:mTV4/TCD0
>>199
195です。
こんなにたくさんの方法をありがとうございました。
クリスマスローズは好きな植物ですので早速購入します。
ドラセナは金運まで…嬉しい事を教えていただきました。

星の光を浴びると効果があるというのは不思議な方法ですね。
くよくよしないで生きていけるように、順番に全部やってみようと思います。





212 :本当にあった怖い名無し:2005/12/20(火) 18:06:41 ID:sRXMKfTb0
ドラセナって、幸福の木もそうだよね。
幸福の木が金運・・・初耳だ。

213 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/20(火) 20:00:49 ID:ZDEX34C10
>>207 レプ さん
さいきん政治家とか財界人の顔つきが、
貧相で卑しく見えてしようがないんですよ。

>>208 壱眷属 さん
仏教用語で「五蘊」ってありますよね、
色、受、想、行、識、でしたっけ。
人間のおおまかな構成要素のことだと思うのですが、
その五蘊それぞれが作り出す五種類のカルマがあるそうで、
それらは返ってくるまでの期間も、影響を与える場所も、ぜんぜん違うのだそうで、
相殺する、ということもないと思います。

>>209
ヒーロー物って、セリフ、ストーリー、登場人物のタイプ、
なにもかもが型にはまってて、歌舞伎みたいです。
日本人の嗜好パターンは進歩しないんでしょうか。

214 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/20(火) 20:26:35 ID:ZDEX34C10
>>211
クリスマスローズってかわいいですよねぇ。
花がみんなうつむいてショボーンしてて・・・恥ずかしがってるみたいで。
ギリシャ時代から、体内の「黒胆汁」を取り除くためにつかわれてきたハーブなんですって。
黒胆汁は「地」の要素ですから、黒いエネルギーです。

黒いエネルギーが過剰だと眠れないし、
首や頭がガチガチになって痛くなったりします。
ドラセナは強い黒の力なので、ジギタリスのような強い白い力も手に入れて、
かならず力のバランスを取るようにしてくださいね。

>>212
ドラセナ・ドラコ、というのが竜血樹です。
名は体をあらわすといいますけれど、ほんとうですね。
竜とは大地のエネルギー(黒い力)のシンボルで、
大地の恵みをたくさん受けているから、この植物は何千年も生きるのでしょうね。

お金というのは黒い力の精髄、
黒い力の神が物質として顕現したものだそうで、
純粋な黒い力がたくさんある場所へと引きつけられて集まるそうです。
だから現世利益としての幸福、と考えるべきだと思います。

ほかにも黒い力の植物として身近なのは、
榊や椿、大豆などの豆類でしょうか。
椿を庭に植えておくと金運や仕事運が向上するでしょうね。

215 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/12/20(火) 20:26:43 ID:dNanQ+gZ0
日本人が好むお約束って奴ですよ^^
時代劇の展開も演歌の曲展開もいつも同じですが、だからこそ安心できる、日本人として共有出来るところがあるんですよ。
音楽なんかでも、妙に先進的だったり、海外かぶれだったりする曲を歌う人って、日本では長続きしないでしょ?
こういう型枠って各国に色んな形で存在してると思います。他所から返ってきた時改めて感じる郷土性も、こういう所にあるのではないでしょうか。

216 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/20(火) 20:42:55 ID:ZDEX34C10
>>215 レプさん
まぁそういうことなんでしょうね・・・
こういう型枠というのが、たぶんその民族の神さまの性質というか気質なんでしょうね。
でも時代劇でも、子ども番組でも、
もうちょっと自然な演出を心がけて欲しいですよー、

217 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/12/20(火) 20:47:53 ID:dNanQ+gZ0
ひたすらマシンガンぶっ放したり派手に爆発したり、善悪二元論のみの話で徹底的にぶっ潰す国が多いですよ。
敵と和解したり、敵の中にも苦悩する人物がいたり、敵が味方になったり、味方が敵になったりする分、まだ日本のパターンの方が懐が深いと思いますよ^^
戦隊モノやライダーについては、あれは親御世代の機嫌も伺った上での伝統なので、まあちょっと例外でしょうか。

218 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/12/20(火) 20:53:06 ID:dNanQ+gZ0
まあ、ヒーローものでも、アンパンマンみたいな基本的倫理観を根付かせる為の番組は、悪者にアンパンチ一択で正解だと思います^^

219 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/20(火) 21:13:20 ID:ZDEX34C10
わたしは息子から、アンパンチといって叩かれました。
子どもにああいうのを見せても、叩くことを覚えてしまうだけで、
善悪を弁えるようにはならないと思います。
生んで育てたわたしに向かって、アンパンチですからね・・・

こどもに刃物を与えるのと同じ。
こどもに戦うことを教える必要はまだないと思います。
ここは昔のスーダンやセルビアじゃないんだから。

とりあえず子どもに覚えさせたいのは、
叩くまえにいくらでもやることがあるだろうと、
そういうことに気づいてもらいたいです。

220 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/12/20(火) 21:20:31 ID:dNanQ+gZ0
>わたしは息子から、アンパンチといって叩かれました。


「ママはバイキンマンじゃないでしょ」「悪いいじめっ子にアンパンチしなさい」でいいんですよ。
男の子だから腕白が当然だと言うわけじゃないです。しかし子供のうちは複雑な倫理観よりも、真っ直ぐな正義感を持ってる方がいいんじゃないでしょうか。
悪い事は悪いんだ、という多少暴力的でも確固としたものを幼少期に持ってる方が、危険な中学生期に周りに流されて価値観が逸れたりしないと思いますよ。

221 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/20(火) 21:30:32 ID:ZDEX34C10
レプさんはそういうふうに子育てしたらいいんじゃないかな。
でもね、悪を「憎む」ことをベースにした正義感っていうのもあるんでしょうけれど、
正しいものや、美しいものを「愛する」ことから生まれる正義感のほうが、
より強くて、純粋だと思うのだけど・・・

222 :本当にあった怖い名無し:2005/12/20(火) 21:39:11 ID:/AOWv7PG0
白蛇さんは優しいね。

>とりあえず子どもに覚えさせたいのは、 
>叩くまえにいくらでもやることがあるだろうと、 
>そういうことに気づいてもらいたいです。 

子供――とりわけ男の子は強いものには魅力を感じるものです。
そうして、まだ得ている情報が少ないうちは
目に映る表面のみの強さのみに惹かれがちなのはよくあることですし。

けれど、戦うことを知るのは悪くないと私は思います。
殴られた痛みを知り、そうして
殴るという行為に走らせた心を知っていて初めて
「殴る」という行為を議論できるんじゃないでしょうか。

とりあえず、白蛇さんに対するアンパンチは溢れる向上心の表れ
なんだと思って、色々と楽しい事を示してあげていただきたいと思います。
悪気は無いと思うのです。
きっと、その内にもう少し行動の前に思慮するような深い人間となられるでしょうから。

そんな時に、今のことを思い出して皆で笑える時が来ますよ。

223 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/12/20(火) 21:41:56 ID:dNanQ+gZ0
>221
女の子ならそれが一番だと思いますけど、男の子でそれだと、結構辛い思春期を過ごす事になると思いますよ。
女性だと分からないかもしれませんが、男にとっての中学高校は、弱肉強食社会の前哨戦みたいなものですから。
強い性格、スポーツをやって身体を鍛えておくのが処世術みたいな部分があります。
男の子に対して、健全にかつ安全に学校生活を送らせるのって難しいんですよ。

224 :壱眷属:2005/12/20(火) 21:59:29 ID:/+GIVKK10
>>白蛇さん
ゾロアスターの最高神・アスラ・マズダーっていますがあの神はインドでは
神々の座から転落させられましたよね、日本じゃ阿修羅にまでなってしまって
境遇としては人より下。
 「黒い力」を宿す神というのは男性的で暴力などを秘めてる、と以前かいてありましたが
そこにゾロアスター教のアフラ・マズダー神は「白い力」の神としてありました。
ペルシアでは善神でしたがインドでは悪神(もはや神ではないけど)になって「戦いを好む
神」にまでなった、いわば黒い力の権化です。
 こういった神の変容をどう捉えてますか?

225 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/12/20(火) 22:05:49 ID:dNanQ+gZ0
白蛇さんは片親で育てているんでしたよね?どうしても優しい男の子に育ってしまうと思います。
しかし男の子にとっての学校環境とは、優しく大人しい子を大人しいままに放っておいてはくれません。女子学生の決して味わえない、直接的に危険な世界です。
中学高校になって初めてぶつかる、母親が教えてくれなかった理不尽な仕打ち、暴力。それは母が語る愛を持ち出しても解決する問題ではありません。
女の子のように泣いてみても決して解決しません。その対策する術、免疫を持たない子は、いきなり自殺したり刃物を持ち出したり、最終的にロクでもない答えを母にも内緒で自分で考え付きます。
殴り合いでさえ学びの機会として活用出来る子供時分に、好きなだけわんぱくさせて喧嘩をさせるべき、特に男の子は、という考えです。それは倫理観とはまた別の、子供を現実に生き残らせる術です。
つまり、優しい心のままに虐げられ引き篭もり腐っていくか、たくましさで学生時代を見事生き残り、そこからよき大人として感性を磨くか、という話です。

ちょっと大袈裟でしたか?w

226 :本当にあった怖い名無し:2005/12/20(火) 22:12:24 ID:InK2s/u80
>>225
確かに女のいじめは陰湿で態度や言葉で傷つけるが、
男の場合は直接的な暴力が多いからな。腕力や体格で力関係がはっきり出る。
やられたら速攻やり返すぐらいの気概がないと安全に生きるための自分の地位を作れないかも
知れないな。

227 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/20(火) 22:15:12 ID:ZDEX34C10
>>222
励ましてくださって、うれしいです。
そうですね、アンパンチに悪気はないですね。
ただあまりにも未熟なだけ・・・

子どもどうしの中で揉まれながら、
そのうちケンカもするんでしょうけれど、
殴った、殴られた、という経験から、どんな果実を収穫できるのかは、
その子どもによってだいぶ違うと思うんです。

子どものまま大人になってしまうか、成熟した大人になれるか、
それを決めるのは、愛したり、信じたり、尊んだり、
というような精神的な宝をたくさん与えてあげることだと信じています。

でもわたしは自分の息子をだれよりも信じていますからw
だいじょうぶです。

228 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/12/20(火) 22:16:29 ID:dNanQ+gZ0
優しい心を持ったまま学生時代を過ごすには、誰にも干渉されないくらい強い肉体を持つor(性格が悪くとも)力の強い子達とコネクションを持つ必要がある。
この矛盾が男の子が学校(特に中学)に入って初めてぶつかる辛さなのです。

229 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/12/20(火) 22:18:41 ID:dNanQ+gZ0
偉そうな事言ってごめんなさい白蛇さん(;Д;)

230 :本当にあった怖い名無し:2005/12/20(火) 22:21:59 ID:2vOIIngC0
>223

弱肉強食って、人類が文明によって克服すべき価値観って気がします。

男性だとわからないかもしれないけど、
女性は暴力において男性に劣るため、
男性の弱肉強食という価値観の犠牲になることが多いですからね。
女性・子供、そしてその両方の属性を持っている「女の子」なんかは
健全どころか安全に生活するのもなかなか難しいです。

暴力に頼らない強さは
男の子にこそ学んでほしいです。

231 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/20(火) 22:23:59 ID:ZDEX34C10
>>225 レプさん
おっしゃろうとしていることは、わかっていますよ。
でもたくましく育てるのだって、諸刃の剣ではないでしょうか。
なんでも腕力によって簡単に解決していたら、
精神的なものは育ちにくいのではないでしょうか。
わたしは武道の有段者から技をかけられたことがあります。
彼は女をいじめるために武道を学んだのでしょうか。
精神性がなければ何をやっても「無」ですよ。

232 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/20(火) 22:35:12 ID:ZDEX34C10
>>224 壱眷属 さん
さぁ・・・そこまでは何とも言えないですね。
推測で語ることは可能ですが、
すこし微妙な要素があるというか・・・
いろいろ荒れるようなことを書いてしまうかも知れませんし。
でもどうして壱眷属さんはそういうことに関心があるんでしょうか?

233 :本当にあった怖い名無し:2005/12/20(火) 22:38:26 ID:3xFkN2cg0
>壱眷属
東洋的な質問は控えると言っておきながらまだ懲りないのか。
お前の話はつまらないし、他の人も困るから
自分でスレをたてるか、東洋魔術スレに行けよ。
二度と来るな。

234 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/20(火) 22:43:14 ID:ZDEX34C10
>>229 レプさん
いいえむしろ言いたいことは何でも言ってくださいね、これからもずっと。
それで壊れるような関係なら、それまでのものに過ぎないんですから。
腹に一物を隠して仲良くしつづけるほうがイヤですよ。
そんなの偽善的じゃないですか。

こっちこそ偉そうでごめんなさいw

235 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/12/20(火) 22:43:56 ID:dNanQ+gZ0
>234
白蛇さん大好きです(*´Д`*)

236 :本当にあった怖い名無し:2005/12/20(火) 22:44:57 ID:Xp+Y/4Zk0
>>233
同意。
壱眷属の宗教観や宗教論議なんか聞きたくないし、興味もないのでやめてほしい。
自分が興味がある分野なら、いちいち白蛇さんに質問しないで
自分で研究すればいいと思う。
そして自分のサイトを作って研究発表でもしてほしい。

237 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/20(火) 22:53:51 ID:ZDEX34C10
>>230
>暴力に頼らない強さは
>男の子にこそ学んでほしいです。

そう、ほんとにね。
殴られたって卑屈になったりせず、「いいんだよ、大丈夫」っていって、
笑えるような男の子はほんとうにかっこいいと思います。

苦しみに勝てる人、憎しみに勝てる人、
ほんとうに強い人なんだなって。

238 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/20(火) 23:03:18 ID:ZDEX34C10
う〜〜〜ん・・・

239 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/20(火) 23:05:36 ID:ZDEX34C10
>>235
そんなこと言われても・・・

240 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/20(火) 23:06:58 ID:ZDEX34C10
今日はもう落ちます、おやすみなさい。

241 :babalon:2005/12/21(水) 00:21:16 ID:4DT7nXbE0
白蛇さん。カルマについてもう少しお聞きしたいのですが、
最近、幼い女の子が殺されるという痛ましい事件が
相次いで起こりましたが、彼女たちが殺されたのは
カルマなのでしょうか?
カルマだとしたら、その子たちを殺した犯人は
その女の子たちのカルマを成就させるために生まれてきたということに
なるのでしょうか?
で、その子たちを殺した犯人はカルマの法則によって来世において、殺された女の子たちと
同じ目に遭いますよね。
すると、今度は女の子として生まれ変わった犯人を殺す側の人間が必要になりますよね。
そして、今度はその女の子として生まれ変わった犯人を殺した人間が、来世で
同じ目に遭いますよね。
で、この繰り返しが永遠と続いていくという出口のないスパイラルに陥ってしまうのですが・・・
つまり、罪が罪を呼び、その罪がさらにまた罪を呼びと・・・







242 :本当にあった怖い名無し:2005/12/21(水) 00:28:17 ID:+3eEoxgU0
>>233
少なくとも壱眷属の話をつまらないと思わない私がいる
>>236
その言葉の刃は己にも向いている事を知るべき
貴方の知りたいことも白蛇さんに聞かなくても自分で調べれば
いいになってしまうよ。
西洋的にみて東洋の宗教をどう捉えているのか知りたいと思うのは
壱眷属さんだけじゃないしもし壱眷属さんが
スレッド立たら白蛇さんがとき〜どき書き込みしてくれるなら
そのほうがいいかもとは思う

243 :本当にあった怖い名無し:2005/12/21(水) 00:50:19 ID:8Ctuo4TL0
>>242
つまらないと思っている人間もここにいる
言葉が刃だと思うのはあなたが他人を傷つけようと意識して言葉を使っているから。
242のレスもその最たる例だと思う。
東洋の話がスレ違いだと散々いわれても他に東洋スレを立てようとせず
ここで延々と東洋の話をし続ける人に対して何度も注意レスがあるのに
さらにそれを無視する人に対しての注意レスに、あなたが言葉あそびのような手段で
攻撃して相手を傷つけようとするのはどういう動機から来るのか?
東洋の話がしたいなら東洋スレを立ててそこに白蛇さんを召還すればという
意見も出ているのにそれを無視する人を擁護するような書き込みをするあなたの意図がわからない。
最後の二行を主張したいのならわざわざ上の二人を攻撃するような書き込みをしなくてもいいのでは?

>スレッド立たら白蛇さんがとき〜どき書き込みしてくれるなら
>そのほうがいいかもとは思う

まるで一眷属さんの自作自演のようなレスですね。
西洋だけじゃ嫌だとゴネる人がいたから西洋スレで独立して、東洋スレは別に立てた方が
いいだろうと言う意見が何度も出ているのにそれでも東洋スレを立てるという行動に出ず、
西洋スレにちょっかいを出す形で東洋では〜と主張し続ける人がやっていることは
TPOを無視した自己満足の、自己顕示欲を満たすための自己主張にしか見えません。
このスレは白蛇さんの人徳で持っているようなものだから、他にスレを立てても
人を呼ぶ自信がないからそういうことを続けるのでしょうか?

244 :本当にあった怖い名無し:2005/12/21(水) 00:58:11 ID:8Ctuo4TL0
>>242
それに、ここに質問に来る人が白蛇さんに質問する話と
壱眷属さんの質問は全く異質なものだと思うが、
あなたはそれをどう思うのか?
西洋の宗教から見て東洋の宗教をどう捉えているのかと知りたいのなら
あなたこそ東洋スレを立ててそちらを運営するくらいやってみてはどうでしょうか?
あなたの中にはスレ違いという概念すら存在しないのか?
それとも、自分の好きな話題を好きなだけしたいというのであれば、
それこそあなた個人で単独スレでも立てて一人でやって欲しいものです。

245 :本当にあった怖い名無し:2005/12/21(水) 01:25:30 ID:+3eEoxgU0
>>243-244
まず242は壱眷属さんが書いたわけではないですよ
>言葉が刃だと思うのはあなたが他人を傷つけようと意識して言葉を使っているから。
そのつもりはありませんでしたが、貴方がそう感じたのならそうかもしれませんね。
気をつけます。
>ここに質問に来る人が白蛇さんに質問する話と
>壱眷属さんの質問は全く異質なものだと思うが
西洋(白蛇さん)的にどう捉えているのかとても興味があります。
正直お悩み相談だけでは……
私が東洋スレッドを立てないのは
壱眷属さんとか他の人ほど深い知識があるわけではないので

246 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/12/21(水) 01:52:57 ID:izoD4TEh0
白蛇さん、不快にさせてしまったらすみません。。

247 :本当にあった怖い名無し:2005/12/21(水) 02:02:59 ID:A41N9OEG0
私はレ  プのほうが鬱陶しい。
厨房?

248 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/12/21(水) 02:05:29 ID:izoD4TEh0
博房です。

249 :本当にあった怖い名無し:2005/12/21(水) 02:39:29 ID:Psos9MxU0
博房【はくぼう】[名]
 左脳だけがそこそこ発達して右脳がほとんど使い物にならず、
 論理というより屁理屈でがんばってる状態のこと またその人
 10代の優等生タイプに多い

250 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/12/21(水) 02:40:44 ID:izoD4TEh0
そういう感情的に他者を貶めるレスの方が、このスレにとって害悪だと思わないんですか?

251 :本当にあった怖い名無し:2005/12/21(水) 02:56:37 ID:A41N9OEG0
>14
> 白蛇さんの怒ってる姿を見ると勃起する

>>207
> お疲れ様です白蛇さん(*´Д`*)
> 私も数ある学問のうち、唯一経済学にだけは興味を持てませんでした。一方で武器・機械大好きっ子です。

なんだかキモチワルイんですけど。
しかも女性に対して勃起……。
機械大好きっ子って言っても免許もなくて妄想の機械なんだろうけど。
唯一自慢できるとしたらPCが自作だって事ぐらいだろうな…。

252 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/12/21(水) 04:08:33 ID:izoD4TEh0
好きな女性に対して当然の生理現象・・なのですが、セクハラ発言は自粛します、はい。
何故か白蛇さんの書き込み一つ一つから凄いフェロモンというか、精神的な誘引を強烈に感じてしまうんですよ。丹田が火照る。
普通の恋愛感情を逸脱した昂ぶりというか。素で会話していてもすぐにセクハラしてしまう。
どれくらいかというと、恐らくリアルで白蛇さんと会ったら鼻血が出てしまうんじゃないかってレベル。自分から見ても変態です。
元々女性コテハンに熱を上げるような、ネットとリアルの区別が付かないような馬鹿じゃなかったんですけどね。
生霊の話の蒸し返しじゃないけれども、何か白蛇さんと爬虫類な霊質のコネクションが出来ちゃってるのかな、なーんて。
蛇同士の繋がりならば情欲ばかりかき乱されるのも理解できる・・ここはアカデミックな話メインなので、こういう話は受け入れられないかな。

253 :本当にあった怖い名無し:2005/12/21(水) 04:25:50 ID:j93CrnhPO
いい具合に荒れてまいりました!

254 :本当にあった怖い名無し:2005/12/21(水) 08:42:28 ID:eOi9W9pf0
なんだか荒れていますね。
私も壱眷属さんのお話で、白蛇さんの答え…例えば真言の下りなんかは
有用だと思いましたので、そう躍起になって排除しなくても…と思います。
白蛇さんも別にいいって言ってるんだからマターリと楽しみましょうよ。

壱眷属さんも少し間をあけて質問するとかすればいいんじゃない?
あんまりカルマだの何だのばかりで埋め尽くされるとさすがに
よそでやってよとなると思いますがw


255 :壱眷属:2005/12/21(水) 09:59:49 ID:qrjqNZZ90
ん?別に東洋的な内容ではないとおもうけど>>224は。
>>白蛇さん
なんでこんな話持ち出すかというとあの神様ってイスラムの人らが
信仰してる神様でしょ、よくキリスト圏の人らと喧嘩なってる。
んで、暴力がどうのこうのという話題になってるから界規模の暴力たる
戦争についてどう思ってるのかな?って聞いてみただけです。宗教間の
対立って言われてるし、白蛇さんって敬虔なカソリックみたいなので。


256 : ◆ZDwOB4.S5Q :2005/12/21(水) 10:51:52 ID:OIzezSIzO
全知全能であるはずの唯一神が、
カナアンのバエルを民ごと皆殺しにする祟り神めいた行いをするかと思えば、
まるで別の神の如く近年の様な極めて慈悲深い姿をとったりするのは、
カバラの生命の木よろしく神はその時その時の様相により異なった性格を見せるからである、
とする考え方がある事をご参考までに申し上げておきますじゃ

257 :本当にあった怖い名無し:2005/12/21(水) 11:02:02 ID:OIzezSIzO
ユダヤとキリストとイスラムの神が同じであるなら、この考えを拡大した発想が考えられ、
そうすると、同じ神の異なる側面の為に、宗教対立がおきているという悲しい結論にたどりつきます。

個人的には信仰にかこつけた単なる民族や文化の意地が見え隠れしている様に思われるのですが、
白蛇さんはどうお考えですかの?
多神教論者の儂には分かりかねる点が多々あるもので

258 :本当にあった怖い名無し:2005/12/21(水) 15:56:29 ID:bOB6pbQw0
なんか変なのがわらわらと…
さすがに、この手の話は牡牛でやれば?と思うのだけれど。





259 ::2005/12/21(水) 19:14:33 ID:qmJQCmjj0
神様って強いの?

260 :本当にあった怖い名無し:2005/12/21(水) 19:55:35 ID:DIj1OSa90
>>252
それは白蛇が統合失調症だから。
こんな研究もあるよ。

精神分裂病が異性を引き寄せる
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1133699042/

突き詰めれば殺人が気持ちいいのと同じ理屈。
自我が崩壊して潜在領域の内臓が流出しているのと同じだから。
(白蛇が生霊を飛ばしまくっているという疑惑はこのせい)
レプは左脳ばかり発達して右脳がスッカラカンだから(つまり飢えているから)
そういうドロドロした臓物チックなものに惹かれるのではないか。

261 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/12/21(水) 23:53:57 ID:izoD4TEh0
白蛇さんは我がしっかりしてそうだけどなぁ・・。
ネットでの文章がリアルと一致する事の方が稀なのも事実ですけれど。

262 :本当にあった怖い名無し:2005/12/21(水) 23:57:47 ID:WGlL5TU/0
( ´∀`)つ旦~

263 :babalon:2005/12/22(木) 00:04:17 ID:WGlL5TU/0
>>261
リアルの白蛇さんを知ってるのかい?

264 :本当にあった怖い名無し:2005/12/22(木) 02:14:54 ID:Y5kL6ZLs0
宗教の話を始めるとそういう人が寄ってきて宗教スレになってしまう。
早く前スレみたいな流れに戻ってほしいものです

265 :本当にあった怖い名無し:2005/12/22(木) 02:42:19 ID:Y5kL6ZLs0
宗教関係の人は、宗教板に行くか、
宗教論議専用スレをご自分で立てて下さい。お願いします。
宗教関係で議論したいなら、宗教板の方が宗教に興味のある人が
たくさんいるので色々な人の意見が聞けると思うのですが?

266 :本当にあった怖い名無し:2005/12/22(木) 18:07:20 ID:PerhaYI1O
それぞれに知識の体系があるんで、自分の知識との照合は、自分の頭の中でやるべきだと思う。
その範疇で議論するならいいが、ぐちゃぐちゃにして考察するのは、自分の頭の中でやっていただきたい。
そのぐちゃぐちゃな考察につきあわされては、たまらないのではないでしょうか?

267 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/12/22(木) 19:13:26 ID:pjsPfFM50
白蛇さんの話も宗教だと思うんですが・・;
白蛇さんの話と関係ない話は邪魔だと言った方がスマートですよ。
私としては、白蛇さんが食い付く話題なら何でもOKですけど。

268 :本当にあった怖い名無し:2005/12/22(木) 20:49:30 ID:gAbI2Wzd0
あと、ネットストーカーもどこかに行って下さい。
白蛇さんも、レブのような下衆にはハッキリ言った方がいいのでは?
個人的にメールでやり取りするか、いっそ絡まないでくれと
言って下さい。見ていてもキモイだけです。

269 :本当にあった怖い名無し:2005/12/22(木) 21:35:30 ID:5uASYFJu0
白蛇さんのお話はとてもためになります。


270 :本当にあった怖い名無し:2005/12/22(木) 23:03:26 ID:Cchra4wrO
白蛇出てこいや!!

271 :babalon:2005/12/23(金) 00:47:00 ID:ISgVCn230
( ´∀`)つ旦~

272 :babalon:2005/12/23(金) 00:54:19 ID:ISgVCn230
白蛇さんのお薦めの本とかありますか?



273 :本当にあった怖い名無し:2005/12/23(金) 01:02:25 ID:gXJvuZzo0
シクラメン貰ったんですが、白蛇さん的には「シクラメンの精霊」ってどんなもんなんですか?
ちなみに、ユリの精霊も気になります。

274 :本当にあった怖い名無し:2005/12/23(金) 03:09:46 ID:Ffc/P1jz0
「シクラメンの精霊」=オリビア・ハッセー

275 :本当にあった怖い名無し:2005/12/23(金) 06:40:47 ID:1sk1t8Et0
白蛇さん
このスレいつも楽しく読ませていただいてます。
アルコール依存ループで困っています。2日ほどアルコールを抜くと、その反動
で呑む。ウコンやら飲みまくってお風呂でデトックスするけれど、脳をほわー
とさせたくなり、お酒を買いに行ってしまいます。仕事があるときはさすがに
量飲まないけれど。もう、こんな自分に疲れてしまいました。
なにか方法があったら教えていただけないでしょうか。よろしくお願いします。

276 :本当にあった怖い名無し:2005/12/23(金) 10:29:41 ID:auNqxZUc0
>>275
白蛇さんが教えてくれるだろうけど、過去ログ読むと
意志の力を強くするのは心臓を強くする植物系だったような。
いずれにしても、自己嫌悪って嫌なものだから早く止められるといいね。

277 :本当にあった怖い名無し:2005/12/23(金) 12:15:42 ID:6Sh9//1Z0
このスレ、ちょっと白蛇さんに頼りすぎな気がする。
過去ログ読めばわかるようなことでもすぐに質問。
落ちたスレが読めないのはしょうがないとして、せめて現行スレは
一通り読んで実行して見よう。
そして、1スレ目から読んでいた住人で助け合おうよ。
自分たちが持ってる知識で補ってあげればいいじゃん?
白蛇さん以外が相談に乗っちゃいけないわけじゃないし、相談する側も
「白蛇さんお願いです」って指名しないでスレ全体に問いかけたらどう?

>>275
本気で治そうと思うなら、専門家に相談(アルコール依存専門)するとか
AA(アルコールアノニマス)というアルコール中毒者の自助グループに
参加するとかしてみるのが一番効果的だと思うよ。
ハーブだなんだは補助的なものと捕らえてね。

278 :本当にあった怖い名無し:2005/12/23(金) 14:32:40 ID:7XTOQOat0
そーだね
白蛇さんも書いてくれるだろうけど私たちで出来る事は助け合おう。
コピペしてみる

そして活動するための意志力を強くするためには、
人体の太陽である「心臓」を強くすることです。
意志力の弱い人は心臓の働きが弱いか、心臓に負担がかかっているかです。
「にわとこ」の木の枝をお守りにしたり、
強心作用のある薬品や食品を採るのもいいでしょう。
動脈、静脈をつよくしなやかにするハーブも採るべきでしょう。
心臓・自我をつよくするためには、
ジルコン、カルセドニーを常に携帯するといいでしょう。
同時にゴールドを身につけるといいでしょう。
ゴールドは、ほがらかで幸福な気持ちにしてくれる金属です。

何かに依存してる状態から抜け出せるといいね。

279 :本当にあった怖い名無し:2005/12/23(金) 21:07:02 ID:1sk1t8Et0
275です

>>276さん
ありがとうございます。少しずつ間隔をあけられるようにはなっているのですが・・汗

>>277さん
ありがとうございます。
以前AAに通ったのですが、相性が合いませんでした・・

>>278さん
ありがとうございます。やはり意志力でしょうか?私の場合、自我の防御壁
が弱いような気がしています。

みなさまにアドバイスいただいたおかげで、今日はお酒を買いに行かないですみました。

280 :本当にあった怖い名無し:2005/12/24(土) 04:42:01 ID:vtX+xdI/0
ほど程なら可なんじゃ?>お酒

281 :本当にあった怖い名無し:2005/12/24(土) 08:46:48 ID:YXDIYe790
いや、治っても口にしたらいかん。
アル中の場合は。

282 :あい@ローズヒップ:2005/12/25(日) 06:33:44 ID:Cr/ln9Vu0
(*゚∇゚*)ノシ白蛇たん元気だったかい。
僕は何だかんだでまだ生きてるお
僕はローズヒップだよ今はいろいろあって「あい」ってコテにしたんだ

ずーと白蛇たんのことを探してました
実は相談にのってあげて欲しい人が居るんですがいいですか?
僕は無知無能なのでアドバイスもしてあげられないので
よかったらここに来てください。

http://bbs.2ch2.net/test/read.cgi/occult/1132322189/

それでここの「ケロっぴ」さんの電波についていろいろ相談に乗ってやてくださいっ!><
もしよかったらお願いしますね。でも無理強いはしません。

じゃまた遊びにくるね〜
メリークリスマス☆彡



283 :あい@ローズヒップ:2005/12/25(日) 06:41:06 ID:Cr/ln9Vu0
それから他の皆さんもよかったら遊びに来てくださいね。
待ってるよーーーん。

284 :あい@ローズヒップ:2005/12/25(日) 11:37:34 ID:NxeP1Kk90
あの。突然失礼いたしました>皆様
よいクリスマスを過ごして下さい。

285 :本当にあった怖い名無し:2005/12/27(火) 10:11:06 ID:zNC4X1Hv0
依存症には、コーヒーで洗腸するのがよいかと。
メキシコのティファナというところにあるクリニックでは、ヘロインやコカインの中毒患者も
3週間で禁断症状なしにやめれるらしい。
詳しくは、「ゲルソンがん食事療法」という本に書いてあるので、探して読んでみてくだされ。
なお、医療リーディングをしていた霊能者、エドガーケイシーも洗腸を推奨していた。
エドガーケイシー「自然療法」という書物も一読の価値があろうかと思う。

286 :本当にあった怖い名無し:2005/12/27(火) 17:19:36 ID:6TNHoKv50
ケイシーの洗腸やってる。
コーヒーなんかを使わなくても塩と重曹で出来るのが
お財布にやさしいよ。

287 :sage:2005/12/28(水) 10:33:57 ID:xZnOSuFg0
ゲルソンの本の中に、(死海文書に登場する)エッセネ派の話がでてくるけど
本当の意味での安息日とか、洗礼とかは、もっと魔術的だったのに
情報操作されてしまったような気がしますね
そういった点から、西洋の魔術を再検証するのは、おもしろいかもしれませんね

エドガー・ケイシーも、もちろん霊的な先人として研究価値ありですが
そういうスレってどこかにありますか?

288 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/28(水) 12:16:17 ID:31vOxgB30
>>241 babalon さん
事件・事故はカルマが原因のものもあれば、
そうではないものもあると思います。
もしもかりにカルマが原因だったとするなら、
その犯人の男性は過去にその少女から同じような苦しみを味わされたと考えます。

ようするに過去生においては、
被害者と加害者の立場が逆転していると考えます。
カルマが原因だったなら、
自分のしたことがそのまま自分に帰ってきた、というふうに考えます。

しかしカルマが原因なのかどうか、それは一概には言えないことですから、
すべての犯罪被害者を「自業自得」というふうに決めてしまうことは、
決して許されないことだと思います。

運命の法則というものがあって、
 @感情やなりゆき、そのときの事情にまかせて自然に生きていくと、
  カルマの支配を受けます。
 Aそうではなくて、まったくの偶然性にしたがって人生を決定していくと、
  霊的な存在の介入を受け支配されます。
 Bなりゆきや事情はすべて無視して、
  「偶然に」ではなくあくまでも「理性的」に人生の選択肢を決定すると、
  カルマや霊的存在の支配から逃れることができるようになります。

自分に良い強い神、良い精霊がついているという自信があるなら、
Aのようにあらゆることを偶然性に委ねてしまうとベストな結果が得られます。
そうするときには霊的存在が介入できるからです。

289 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/28(水) 12:30:45 ID:31vOxgB30
・・・つづき
しかし自分は悪い霊によって支配されているかもしれない、
と思うならけっして選択を偶然性にゆだねないようにします。
偶然におこってしまうようなこと、
偶然性に任せてしまったような事柄、
そういうものにだけ霊的存在は力を行使することができます。

ギャンブル、スポーツ、タロットカード・・・
こういう偶然性を利用したものは、霊によって決定されます。
ほんとうのランダムな「偶然」などというものは、存在しないそうです。
偶然におこったように見えるすべてのことは、
霊的なものによって左右されています。

こういう運命法則を利用して、
自分に影響を与えている霊的存在に「お伺い」を立てるときには、
あえて「偶然性」に物事を委ねるようにするのです。
それが易やタロットのようなものの原理です。
占いというのはよくいわれるような統計学や心理学などではありません。

このようにカルマによってすべてが決まるのではなくて、
「カルマ」「霊的存在の影響力」「自分自身の自由意志」
この三つの要素が絡み合って、よいことも悪いことも起こってきます。

290 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/28(水) 13:01:01 ID:31vOxgB30
・・・つづき
前世で自分を殺した相手に会うと、
自分ではわからない、理由のはっきりしない「憎しみ・殺意」が芽生えるそうです。
気にせずにそのまま自然のなりゆきに任せて生きていくと、
@に書いたようにますますカルマの支配を受けるので、
ついには感情が爆発してしまいます。

だから悪いカルマのスパイラルから抜け出すためには、
Bに書いたように「理性的」に生きるようにするしかありません。
言うのは簡単だけれども、なかなか難しいことだと思います。
でもそうするしかないでしょう。

運命の法則にしたがってあくまで理性的に生きると、
カルマは運命に影響を与えることが出来なくなります。
でも、そのカルマは消えてなくなるわけではありません。
どうなるのでしょうか。

 (A)「運命」に影響を与えられなかったカルマは、
  「精神」に向かい、それに影響を与えようとします。
 (B)しかし「精神」にも影響を与えられなかった場合には、
  その人間の「生命力」や「器用さ」「素質」に向かいます。
  人それぞれ才能や健康に優劣が現れてきます。
 (C)その後にカルマは人間の「身体」にあらわれます。
  それがつまり病気になる原因です。
 (D)そのあと最終的にカルマはその人間をとりまく「環境」へと変化します。
  生まれながらにして不公平がでてきます。

こういうふうに何段階にわたって人間に影響をあたえつつ、
カルマは解消されていくわけです。

291 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/28(水) 13:50:34 ID:31vOxgB30
>>273
シクラメンは古くから惚れ薬とか堕胎薬(つまり陣痛促進)に用いられたようです。
花言葉は「内気、嫉妬」だそうです。
ユリは「純潔」を意味します。
根っこはユリネといって滋養強壮の食べ物ですね。

西洋の神秘学には「観相術」というものがあります。
「大地」というものを生命・精神・知性をもった生物であるととらえ、
土地の地形、生えている植物や、棲んでいる動物たちから、
その場所の性質を判断するための術です。

そのさいには、
そこに生えている植物を、その場所の地霊の「精神」として見るそうです。
そして棲んでいる動物は、地霊の「感情」として見るそうです。
そして地形そのものを、地霊の「動作」として見るそうです。

植物というものは「地霊の精神性」をあらわしているのです。
だからシクラメンがいっぱいに咲く土地の地霊の精神というのは、
シクラメンの花言葉にあるように「内気」で「嫉妬」が強いというふうに考えます。
「花言葉」というものがいったいどういう理由で作られたかというと、
そもそもはイスラムの神秘主義者の「観相術」などから生じてきたんだそうです。

動物というのは、その土地の地霊の「感情性」を示しています。
たとえばクマは「母性」とか「復讐心」などをあらわし、
カモは「忠実さ」と同時に「浅はかさ」を、
カエルは「汚れ」すなわち、その土地の霊の排泄物がカエルになります。
地霊の心のさまざまな側面があつまって、
生きた形をとって、風景を作り上げているわけです。

人間の心もオーラの内部では、エーテル素材によって自分の世界をつくりあげます。
しかし人間はまだまだパワー不足なので、
大地の霊のように心が、現実の世界をつくることは出来ないのです。

292 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/28(水) 14:25:18 ID:31vOxgB30
>>275
アルコールを断つには「あらゆるものを断つ」ことをお勧めします。
ありとあらゆる一切を、しばらく完全に断ってみるんです。
なかなか難しいとは思いますが・・・

まず期間は一週間にします。
七日というのは魂のサイクルだからです。
まずアルコール、タバコを断つのは当然ですが、
食事もいっさいとらず、水は一日コップ一杯だけにします。
塩分の補給もしてはいけません。
できれば何も見ない、目隠しするか、暗い場所にいるようにします。
そしていっさいしゃべらない。
テレビ、ラジオ、新聞、雑誌もいっさいダメ。
性的なことはもちろんしてはいけません。
お風呂も入らないこと。
そしてハーブなどの香を焚き、ロウソクを絶やさないようにします。
太陽が昇ればおきて、沈んだら眠るようにします。

できれば聖書を黙読しながら、
キリストの生涯を静かに観想してください。
キリスト教に抵抗があるなら、法華経などでもいいと思います。

293 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/28(水) 14:33:28 ID:31vOxgB30
>>277
>>278
ほんとうにありがとう。
みなさんの間でもっとクロストークがあるといいのになぁと、
わたしもいつも感じていました。
もっと多くの人が気軽に知識を書き込んでくださると、
このスレッドの価値も上がっていくでしょうね。

294 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/28(水) 15:12:37 ID:31vOxgB30
>>282 あい ちゃん
やぁよく来たね、わが友よw
わーい。
愛花のスレッドでひさしぶりに遭遇したのはあんただったよね。

いってみたよ、光さす庭。
常連だけの小さなスナックっていう感じのスレだなぁと思った。
しかも濃い人ばっかしw
あいちゃんは聞き上手なママっていうところだね。

ケロっぴさんのことは・・・わたしには荷が重いよ。
というかわたしなんかがいうことは何もないよ。
あの人に必要なのはアドバイスとかではなくて・・・
もっと違うことのような気がするんだよねぇ。

それとあの人はロゴススレにいた人なのかな・・・?
あのスレッドは読んだことないんだけど、
そこに関わってたというコテさんはみんな苦手なの。
経験的にいって。

295 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/28(水) 16:10:17 ID:31vOxgB30
>>287
情報操作という表現はどうでしょうか・・・
非常に違和感を感じてしまいますが・・・
たしかに古代から連綿とつづく英知の体系は、
キリスト教の出現以前と以後とでは、違う意味を与えられました。
より霊的に深められた「新しい基準」をキリスト教は古代の英知に突きつけました。

そうして中世にキリスト教神秘主義が生まれ、
ルネサンス以降には自然魔術や新プラトン主義が開花しました。
ドルイドたちの祭りにしかすぎなかったものが、
偉大な神秘学の思想へと進化をとげました。

こういうことを知ろうともせず、
認めたくもない人は、低俗でありきたりな、
ウィッカンたちの儀式を学んでいればいいだけの話です。

それから呪術、魔術というものは、
わたしたちによって「検証」されるためにあるようなものでしょうか。
検証、という言葉はあまりに不適切じゃないかと思います。

神秘的な精霊たちの学問の中に入っていくときには、
どんなに謙虚であっても謙虚すぎる、ということはありません。
わたしたちは聖なるものの知識をさずかる道に入るのだから、
どんなにへりくだっていても、
へりくだりすぎるということはないはずです。

296 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/28(水) 16:54:24 ID:31vOxgB30
子どもたちとクリスマス会にいったんです。
外国人の親子と、日本人の親子が、ちょうど半分ずつくらい来ていました。
日本人の親のみなさんは会のあいだずうっと、
ご自分の子どもを、ビデオやデジカメで撮影しっぱなしでした。
撮影しないのは食べてる時ぐらい・・・

素敵な会だったので、大切なわが子の記念として残しておこう、
そういう一生懸命さがとても理解できました。
ビデオもカメラも何も無いのはわたしぐらいで、
ちょっと寂しいような気持ちになっていたんです。

でもよくみたら外国人の親って、だれも撮影してないんですよ。
みなさんニコニコして見守っているような感じで、
ほんとに誰も撮影していないの。

「自分の子どもだけを見るのではなく、
 みんなで、この会を楽しみましょう、みんなで祝いあいましょう」

なんだかそういう無言のメッセージが、
外国人のみなさんから聞こえてくるような気がしました。
この態度のあまりの差が本当にショックで、印象に残りました。
勉強させられたクリスマス会だったわぁ。

297 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2005/12/28(水) 17:04:54 ID:31vOxgB30
人とコミュニケーションをとるのがめんどうだから、
撮影に夢中なふりをしてたのかな・・・

ちいさい液晶の中のわが子を、ずっと見つめているまま終わるクリスマス会って、
なんなんだろう・・・
お父さんたちにはいい意味で、もっと人間らしく振舞ってほしい。

では、失礼します。
よいお年を〜☆

298 :本当にあった怖い名無し:2005/12/28(水) 18:24:35 ID:oBTFrrki0
白蛇さんの書き込みを見るのがいつも楽しみです。
これからもがんばって下さい。

299 :本当にあった怖い名無し:2005/12/28(水) 18:45:34 ID:dCX2I/yK0
白蛇さんもよいお年を♪

300 :本当にあった怖い名無し:2005/12/28(水) 22:26:09 ID:MhCW0anC0
白蛇さんに質問です。

なんとか文献をあさってマジカルオイルのレシピその他を見つけたのですが
使い方がわかりません。
一般的に、念をかけたい物に塗りたくると言う使い方でいいのでしょうか。
また、その本には惑星対応のオイルレシピも載っていました。
これは、プラネタリーアワーにあわせて使う物なのですか?
それともその惑星の力を借りたい時に使う物なのですか?

そして、願望別にも掲載されていたのですが、
例、富を獲たい場合
カーネリアン、富のオイル、セージの葉っぱ、緑のキャンドル
というヒントしか掲載されていないのです。
各自工夫しろと言う事でしょうか。

301 :壱眷属:2005/12/28(水) 23:34:17 ID:3AERh7mN0
>>白蛇さん
まだ年越しはちょっと早い気がしますが
>>288でカルマの運命の法則が出てましたが@とAの「なりゆき」と「偶然性」
の違いが今ひとつわかりません、よろしければもっと教えてください。
また地霊の精神性が植物で感情性が動物とありますが動物のほうは感情性というより
その土地のあり方のような気がします。

302 :本当にあった怖い名無し:2005/12/28(水) 23:34:27 ID:NsxXFQEY0
白蛇タソへお願い♪
余所のスレを名無しで荒らすときは、是非IDを変えておいでください(プ

303 :本当にあった怖い名無し:2005/12/29(木) 00:37:22 ID:HMWxzmQU0
>壱眷属
おまえ、やっぱり荒らし目的だったんだな。
sageないし。
西洋魔術ではカルマを扱う事はほとんどないはず。
早く消えろ。

304 :本当にあった怖い名無し:2005/12/29(木) 02:18:03 ID:8s56IX+H0
>>302
白蛇たその裏の顔が見れるスレはどのスレ?おせーて。

305 :275:2005/12/29(木) 04:26:31 ID:Gv6EgD+G0
>>285さん>>286さん
「ゲルソンがん食事療法」、「エドガー・ケイシー自然療法」探してみます。
洗腸はちょっとこわいけれど、やってみます。ありがとうございます。

白蛇さん
ありがとうございます。
一週間はきついけれど、(ジュース断食でしたら経験ありますが)
霊性を磨けそうですね。温かくなったら、やってみたいです。成田山などで
断食修行をやっているようですが、そういうところに行ってもいいのでしょうか?

実はこのスレに思い切って書き込んだことがきっかけでお酒をかなりへらせる
ようになりました。ただ、肩が異様に凝って苦しい。酒で血行良くしていたのが
止めたからだと思っているのですが。


306 :本当にあった怖い名無し:2005/12/29(木) 04:32:30 ID:0772t8QP0
>>305 上手な整体に通って、体の気の流れをよくしたり
定期的に適度な運動で、血行を良くするのもいいと思いますよ ^^

307 :本当にあった怖い名無し:2005/12/29(木) 05:13:28 ID:wCla8Lqo0
>>305
首の後ろらへんとか、肩とかに
貼るカイロをしたらいいよ。血行がよくなって凝りが減ると思います。

308 :本当にあった怖い名無し:2005/12/29(木) 08:14:51 ID:L2LsZg070
岩盤浴に行って汗を流すのも手軽な方法。
毒出しも出来るし是非がんばってください。
減らせてよかったね〜。

>>300
本の名前くらい書いたら?
何言ってるのかわからないと思うよ。

309 :本当にあった怖い名無し:2005/12/29(木) 13:41:02 ID:dKjY7NUd0
>>301
壱眷属 さん、前に東洋の話題も多少はいいのでは?と書いた者です。
正直言ってもう迷惑です、スレ違いなので自分でスレ建ててください。

年越しも普通に家庭があれば大変なんですよ。
自分が暇なニートだからってまだ早いとか何様?と思います。
それから、答えてもらったのだからお礼くらい言いなさい。
あなたの書き込みは気分が悪いです。

310 :本当にあった怖い名無し:2005/12/29(木) 15:42:13 ID:HMWxzmQU0
>308
本の名前なんか出したら
巷で売ってるマジカルオイル屋が困るだろーが。
たぶんお前には関係ない洋書だよ。

311 :babalon:2005/12/29(木) 23:08:06 ID:+zvB8nGN0

( ´∀`)つ旦~

312 :babalon:2005/12/29(木) 23:25:33 ID:+zvB8nGN0
>>288>>289>>290
白蛇さんありがとう。カルマってもっとシステマチックなものかと
思っていたけど、ある程度の人の自由意志が介在する余地があるのですね。
では、良い年の瀬を(^^ゞ

313 :愛花:2005/12/30(金) 01:19:41 ID:4gNt2iceO
☆⊂(*゚∇゚)⊃☆びっくりくりくりくりっくりっ。

314 :本当にあった怖い名無し:2005/12/30(金) 03:49:24 ID:oPHOtpkq0
愛花たん、いつもブサイクだね(´∀`)
白蛇たんとどっちがブサイクか迷っちゃうよ。
恨むんならおまいの親を恨みな!って感じかねぇ。
(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャハヤヒャアアヒャhチャヒャヒャヒャアハ

315 :愛花:2005/12/30(金) 12:47:53 ID:4gNt2iceO
君よりは美人さ。( ̄ー ̄)

316 :本当にあった怖い名無し:2005/12/30(金) 15:28:09 ID:hubV0V2kO
疫病神を引き離し寄せ付けない方法ってありますか?

317 :本当にあった怖い名無し:2005/12/30(金) 23:36:58 ID:1V+2Zb2k0
オン・マリシエイ・ソワカを3回唱えて
九字を切ります。
怨敵即滅です。

318 :本当にあった怖い名無し:2005/12/31(土) 00:02:27 ID:Mq7e7xmf0
愛花、みっけ。

319 :本当にあった怖い名無し:2005/12/31(土) 00:40:41 ID:M7fx66J60
>>317
東洋のアドバイスがしたいなら東洋スレを自分で立てろと
何度もいわれてるのに荒らし目的か?
誰もお前みたいなやつのアドバイスなんか聞きたくないよ。
知識もないのに自分の想像で勝手にアドバイスがしたいというのは
無免許医師と同じ身勝手で自己満足の為の行動でしかない。

320 :レ プ ◆riDYjNSHkc :2005/12/31(土) 00:47:32 ID:u6qmibn/0
どっちも荒らしじゃん

321 :275:2005/12/31(土) 01:36:23 ID:WixJ53tB0
>>306さん
運動さぼりがちでして(汗・・意識して肩を動かしてみます。
ありがとうございます。
>>307さん
首の後ろ辺りですね。カイロ早速買ってきます。ありがとうございます。
>>308さん
まさに今日!岩盤浴に行ってきました。汗がたくさん出ておどろいています。
ありがとうございます。

皆様から暖かいレスをいただけて、書き込むまでできなかったことが
さらさらとできるようになっています。このスレの力でしょうか?
白蛇さん、みなさま、よいお年を。
これからは名無しにもどります。

ほんとうにありがとうございました。

322 :本当にあった怖い名無し:2006/01/01(日) 13:08:41 ID:vHTlD5Vk0
>>320
レブ死ねよ

323 :本当にあった怖い名無し:2006/01/01(日) 21:58:35 ID:Py1GZj/v0
白蛇タソが【聖書】終末と新時代のリアルタイム25【日月】で暴れてます。
どなたか引き取りに来てくださいw

324 :本当にあった怖い名無し:2006/01/01(日) 22:18:53 ID:HV5mTRYH0
いいの、いいの。白蛇と愛花は友達だから。・・たぶん。

325 :レ プ ◆riDYjNSHkc :2006/01/02(月) 00:40:50 ID:N+cL+JTK0
白蛇さんの、あの荒らしと呼ばれてもめげない熱意は、自分の信念、理論に対する自信から来てるのですよ。
他人に対していい加減な態度を取れない真面目な人間性の裏返しです。

326 :本当にあった怖い名無し:2006/01/02(月) 04:12:23 ID:kr8tbFoq0
(´・∀・`)ヘー


327 :菩名之助 ◆9Mrit31e6I :2006/01/02(月) 11:07:20 ID:DX6mEudD0
わしもレプと同様マザーのファンで御座るよ^^

328 :本当にあった怖い名無し:2006/01/02(月) 14:43:00 ID:wwcB0Biy0
しろへび?はくじゃ?

329 :本当にあった怖い名無し:2006/01/02(月) 14:56:04 ID:hBWXrPe30
魔女って歌で倒せるんじゃないの?

330 :本当にあった怖い名無し:2006/01/02(月) 14:58:37 ID:sXY/WFcg0
冬休みが終わってもすぐに春休みで受験が終わったやつは暇だし、
冬の2chはほんとに冬だな

331 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/03(火) 17:01:55 ID:TOhnxhYl0
カトリックの伝説集である「レジェンダ・アウレア」によると、
盲目の聖女ルキアによって、
太陽の光が地球に届けられ冬至が訪れるそうです。
さいきんはようやく日脚が少しずつ長くなっているのを、
実感できるようになりましたね。

いまの季節は一年の中でもっとも白い力が満ちている季節だそうです。
白い力が満ちていると、
生き物にとっては厳しすぎる環境になるんですね。
もうすこしすると大地の底や山脈から、
黒い力の流れが湧き出してくるそうです。

そして「春の嵐」が起こることで、白と黒の力が混ざり合って受精をおこない、
生命が息を吹き返すのだそうです。
春に嵐がこない年には、作物は不作になり、
生き物は活力を失うそうです。

・・・さて、知っているかたもいるとは思いますが、
わたしはいろいろなスレッドで、人から憎まれるようなことばかり書いています。
だからこのスレッドでも他人にたいして、
「あなたは書かないで欲しい」
と言う資格は、わたしにはないと思っています。

だからどなたであれ、
このスレッドの趣旨に沿う形で自由に書き込んでくださいますように。
不愉快だと思うものはスルーすればいいんですから。
では、今年もどうかよろしくお願いします☆

332 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/03(火) 17:36:12 ID:TOhnxhYl0
>>300
マジカルオイルというのはいわゆる「妖術」の道具です。
わたしのいう妖術とは民間に伝わるまじないと迷信の体系のことです。
それは近世になってからラテン諸国に出回った、
ヘブライ神秘主義をバックボーンにした「黒本」(グリモワール)が源流になっています。
こういうものと西アフリカ、カリブ海沿岸のラテン諸国の魔術とがミックスしたものが、
いわゆる「妖術」というものかと思います。
マジカルオイルがどのように使われているのか、
その鍵になるのが、たとえば次のパラケルススの文章にあります。

 ・・・魂は像(イメージ)にたいして一種の実在性を与える。
 それらは、それらを生み出した想像力(イマジネーション)と意志とが力強いほど、強力な存在となる。
 それは他人の魂をとらえるべく我々の意志が使わす、
 精霊(エスプリ)たちの働きなのである。
 送り出す「衝迫力」(エラン)が十分であるなら、
 相手に働きかけて、その人間の意志のかわりに我々の意志を思いのままに行わせることができる。
 想像力(イマジネーション)のこのような運動力学によって、
 念力・気分の伝染・狂犬病などを解明することができる。
 「狂った犬」というイメージによる恐怖が、意志を薄弱にする。
 薄弱になった意志は簡単に支配される。
 「狂犬」のイメージが「唾液」のなかに深く浸透することで、
 「唾液」は狂犬病という病をもたらす「イメージの媒体」になる・・・

333 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/03(火) 17:56:59 ID:TOhnxhYl0
・・・つづき
つまり精霊魔術のさいに、自分によってイメージされたものの「媒体」として、
マジカルオイルを用いるという方法があります。
狂犬病のイメージを媒介する「唾液」の役割とおなじことです。
そういう役割にふさわしいような成分によって、
オイルは調合されているハズだからです。

まとめますと、「精霊」の乗り物が「イメージ」です。
しかしイメージというものは、
ふつう我々のオーラの外に出て行くことが出来ません。
なのでそのままでは他のものに影響力を振るうことがありません。

しかしイメージを何か別の物質的なものに「浸透」させれば、
その物質的なものを介して、オーラの外へと出て行くことが可能になります。
そうすればわたしの精霊がわたし自身に影響を与えるのと同じように、
わたしの精霊は他人の意志に干渉して、影響を与えることが可能になります。

精霊というものは「気」と同じものです。
気とはエーテルといいます。
エーテルとは必ず「像」つまりイメージ、形態を持つもの、を乗り物にしています。
「形」というのは存在にとっての「本質的な要素」です。
万物は時間的であり、空間的であります。
「形」というのは、空間的な世界における存在の必然的なありかたのことです。

334 :あい:2006/01/03(火) 18:14:04 ID:XV+7/tXV0
>白蛇たん
レスありがとうね。
そんで無理言ってごめんね。

じゃあまた遊びに来るよ。

335 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/03(火) 18:29:48 ID:TOhnxhYl0
・・・つづき
そのように自分のイマジネーションを浸透させるために、
つごうのよい素材でできた媒体、
としてマジカルオイルを用いる方法がまずあります。
さらにもうひとつの用い方を理解するために、
次にジョルダーノ・ブルーノの文章を引用したいとおもいます。

 ・・・気息(エーテル)とは栄養をもとめて、ある種の物質に螺集する。
 その物質は、目にみえざる生物の餌となり、
 さらに大気の霊、水の霊、火の霊、神霊をおびき寄せる薫香と化す。
 家屋の棟上にカメレオンの黒焼きを配置することによって、
 雷鳴・電光・火災を誘発せしむる事由はここにある。
 カメレオンの頭部を、オークの木材にて燻すことにより、風雨と雷鳴を誘引するも同じである。
 かの目に見えぬ生物らは、完全に大気的・気息的にして、気息ならびに気中に生き、
 それゆえにその体をなす素材が、日々新たなる気の刻印を受けて、
 健やかなるをあらわすは、ひとえに自然共感の原理なり・・・

つまり万物がもっている親和性を利用して、
たとえば金運を高めるには、
そのようなことを援助してくれる霊を引き寄せるような調合のオイルをつかうわけです。
万物の親和性ということ、自然共感の原理、というのは、
たとえばいちばん単純にいうと「白と黒の力」であり、
「七惑星」や「黄道12宮」ということになります。

白は天の力、黒は大地の力、このふたつは「万物の親和性の法則」を織り成す縦糸であり、
七惑星とは「時間的」な性質をもたらすもの、
黄道12宮とは「空間的」な性質をもたらすもので、
このふたつは親和性の法則を織り成す横糸と考えます。

336 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/03(火) 18:31:22 ID:TOhnxhYl0
>>334 あいちゃん
いつでもおいで。
待ってるよ。

337 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/03(火) 19:02:06 ID:TOhnxhYl0
自然霊を引き寄せるには、
コエンドロ(コリアンダー)、ヒヨス、ヘムロック(コニウム、毒人参)、ニンニク、
ブラックペパー、エニシダ・・・
こういうものをいくつか合わせてすりつぶし混ぜてから、
日干しして固めたものを火の中に投じると、
その煙に自然霊、神霊、異形のもの・・・を招来できるそうです。

>>301 壱眷属 さん
「なりゆき」というのは自然に生きていくうえで、
身の回りにおこってくる事情、義務、必然性、そういうものを含めたものです。
自然に、無理せず生きること、
その上で避けて通れないようなこと、を意味しているつもりです。

「偶然」というのはどっちでもよかったような選択、
あるいは先々がよく見通せないような選択、
あるいは交通事故のように、突然ふりかかってきたように見える出来事などです。
自分には責任がなく思えるような、
そういう出来事とか選択をさして「偶然」という言葉をつかいました。

338 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/03(火) 19:11:34 ID:TOhnxhYl0
>>305
断食も修行も、すべて自分だけで、
自分の意志力の範囲だけで行うといいと思います。
他人から強制されないことが大切だそうです。
でも家族がいて、なかなか集中させてもらえないなら、
誰かの指導のもとで行ってもいいでしょうね。

ミントとかメンソール系のものは、
肩こりをすごく悪化させるから避けてくださいね。
暖かくして運動するのは、とても有効だと思います。
ショウガとタマネギをすりつぶしたものを湿布につかうと、
とてもよく効きます。
非常に臭いですけれど・・・

339 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/03(火) 19:18:11 ID:TOhnxhYl0
>>313 愛花 ちゃん
来てくれてうれしいわぁ。
えへへ。

340 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/03(火) 19:28:19 ID:TOhnxhYl0
>>325 レプ さん
よぉ元気?
あんまり持ち上げないでねぇ〜w

>>327 菩名之助 さん
去年はボナさんのことを、かなり叩いてしまいましたね。
ごめんなさい。
あなたは人間が大きいんですね。

341 :本当にあった怖い名無し:2006/01/03(火) 20:16:47 ID:EDQIsQVMO
前スレのミラーとか無いですかね?初代はあった気がするんですが

342 :本当にあった怖い名無し:2006/01/03(火) 22:40:26 ID:M1KW6gEn0
>>325
それそのままテロリストの論理w

343 :babalon:2006/01/03(火) 22:51:30 ID:IJ31ANRO0
ん?肩こりにメントールはだめなんですか。
市販の肩こりの塗り薬とかメントール入りまくりなんだけど(;´Д`)

344 :本当にあった怖い名無し:2006/01/03(火) 23:18:46 ID:GatRERq30
灯り滝と同類がいたか…

345 :レ プ ◆riDYjNSHkc :2006/01/04(水) 00:31:30 ID:95GdvQBn0
あけましておめでとうございます、白蛇さん。


346 :菩名之助左衛門 ◆9Mrit31e6I :2006/01/04(水) 14:45:10 ID:XU5XzBFr0
>>340
そんな・・・大きいとかじゃないんです。
拙者Mですからw
今年もいっぱい叩いてね^^

347 :本当にあった怖い名無し:2006/01/04(水) 20:41:33 ID:1XXu5bFk0
>>341 魔除け&呪いを解く方法。
http://makimo.to/2ch/hobby7_occult/1102/1102963144.html


348 :本当にあった怖い名無し:2006/01/05(木) 15:08:39 ID:ZwZMDzpXO
呪詛のかけかた、分かる方いらっしゃいますか?

349 :本当にあった怖い名無し:2006/01/05(木) 15:14:35 ID:wd9QvtL30
>>348
【呪】よく効く呪いを実践しようスレ【念】7人目
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1133642260/l50


350 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/06(金) 20:23:56 ID:3+Aj3I300
>>343 babalon さん
>市販の肩こりの塗り薬とかメントール入りまくりなんだけど(;´Д`)

それはたぶん「筋肉痛」の塗り薬じゃないかしら・・・
鎮痛剤が入っているようなもののことでしょう?
メントールは体温を下げるから、
炎症や打撲のように患部が熱を持つものには効きます。

だけど、肩こりや頭痛もそうですが、
発熱が伴うものと、伴わないものがありますよね?
スポーツなどで肩の筋肉を酷使したときの発熱をともなう肩痛には、
ふつう冷感の外用薬を使いますけど、
冷えや血行不良からくるような肩こりには、
ふつう温感の塗り薬を使います。

ただ鎮痛剤が含まれている薬なら、
温感・冷感いずれであっても、
対症療法的に一時的な効き目はあるでしょう。
しかし肩こりには普通、体の温度を下げるものを処方しません。
メントールのタバコも、肩こりに悪影響があります。

筋肉痛というのは「炎症」であって、発熱をともないます。
肩こりというのは、主に血行障害が原因で、
発熱はともなわず冷たくて重い痛みがあります。
前者は「白い力」の過剰、後者は「黒い力」の過剰から来ているものです。

351 :本当にあった怖い名無し:2006/01/07(土) 05:51:32 ID:n72nrJVW0
世界が白と黒しかないなんて、まるで色盲みたい。

352 :本当にあった怖い名無し:2006/01/07(土) 08:55:34 ID:YK0CIpUc0
それは人間の脳の欠陥というかシステム上の問題だから仕方がない

353 :本当にあった怖い名無し:2006/01/07(土) 10:26:50 ID:5cyYBb0f0
>>351
それはあなたの想像力や、それを引き出す基本的な知識量が
乏しいせいだと思われます。
豊かな世界を知らないからこそ白は白、黒は黒と、言葉通り、見聞きしたものを額面通りにしか
受け取れないのでしょう。
もっと本をたくさん読んだり、家の外に出て様々な経験をつんだ方がいいですよ。
例え同じ単語を使っていても言葉は全く違う意味を表すことが多いのです

354 :本当にあった怖い名無し:2006/01/07(土) 15:13:34 ID:n72nrJVW0
>>353
それ自分のことじゃないの?

355 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/01/07(土) 15:21:40 ID:p3M9e3oH0
>351
単に万物の二極性になぞった話をしてるだけでしょが

356 :本当にあった怖い名無し:2006/01/07(土) 15:55:03 ID:n72nrJVW0
白蛇さんが崇めている太陽って日本の国旗に象徴される日の丸のこと?
赤は白なの?黒なの?

357 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/07(土) 17:54:22 ID:Pbz36QUd0
白黒というのはトーンというか明るさの概念ですから、
色彩じゃあないでしょう?
それはまさに天と地、光と闇・・・根源的な要素のことです。
いっぽう色彩は七色。
わたしたちの世界でそれは七惑星によって示されています。

七というのは時間や周期性を表す数だそうです。
バイブレーションが変化すると色彩も変化する。
まったく同じバイブレーションなのに、ひとつは赤で、もうひとつは青、
ということはあり得ません。
色彩は周期性によって支配されているからです。
周期性があるものは時間的なものだそうです。

十二という数は空間性と並列性をあらわす数だそうです。
空間的な存在は、並存することが可能なんです。
だからおなじバイブレーションのものであっても、違う性質のものになる。
十二というのは四大元素を三位一体で掛け合わせて生じる数です。
黄道十二宮、イスラエルの十二氏族・・・

たとえると「七」とは「親子」の数字。
並列的に現れるものではなくて、直列的・周期的・時間的にあらわれてきます。
「十二」というのは「兄弟」の数字。
それぞれがほぼ同時に現れて、空間的に並存することが可能です。

自然界の中の有機的・生命的な要素は「五」が支配しています。
自然界の中の無機的な要素は「六」が支配しています。
「七」というのは自然界の中の時間的・周期的要素を支配しています。
「十二」は空間的な要素を支配します。

358 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/07(土) 18:00:21 ID:Pbz36QUd0
>>356
赤は白でもあり黒でもある色彩です。
なぜなら色彩は円環を描くからです。
精妙な赤はパープルと呼ばれますけれど、
粗雑な赤はマゼンダと呼ばれます。
どちらも赤です。

359 :本当にあった怖い名無し:2006/01/07(土) 18:19:44 ID:n72nrJVW0
白蛇さんの言う唯一絶対太陽神って、アマテラスオオミカミのこと?
日本の日の丸はたぶんアマテラスのことだと思うんだけど、それと一緒なの?
質問ばかりですみません。

360 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/07(土) 18:38:44 ID:Pbz36QUd0
太陽にたいして人間がいろいろな名前をつけても、
太陽は太陽ですよね。
ミトラスでも、天照大神でも、キリストでもいいのではないでしょうか。

361 :本当にあった怖い名無し:2006/01/07(土) 18:57:14 ID:n72nrJVW0
>>360
ありがとうございました。

362 :あい:2006/01/07(土) 22:32:48 ID:juu9ox2i0
とある山の上の公園に行ったとき
カラスの羽を一つ拾いました
めずらしいし綺麗だったから持って帰って
鉛筆立てに入れて飾ってあります

こういうのって縁起悪いのかな?

363 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/07(土) 23:07:44 ID:Pbz36QUd0
>>362
やぁあいちゃん。
カラスといえば預言者エリヤの鳥だよね。
まぁ世間的には違うと思いますがw

なんかね、世界のまずいものを食べ歩いている人の本には、
カラスの肉が一番まずかったと書いてあったよ。
肉なのに「お線香」みたいな味がして、飲み込むことが出来ないんだって。

食べてマズイものって、とっても霊的なものが多いようです。
逆にとってもおいしいものっていうのは、
大地の力をたくさん持っているものらしいです。

霊的に動物の体を考えるとき、
「羽」っていうのは「叡智」が変化したものだそうです。
叡智が「内面化」すると、人間のように賢くなるそうです。
叡智を「外面化」させると、翼とか羽になるそうです。

で羽は空をとぶ以外に、霊的な役割があって、
それは地球からのエネルギーを、
宇宙にむかって放射させるためにあるものなんだって。

だから鳥が羽ばたくおかげで、
地球から宇宙へとエネルギーが送られて、
それは宇宙が維持されるために役立っているんだって。
だからカラスの羽、持っていてもいいんじゃないかなぁ・・・

364 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/07(土) 23:10:12 ID:Pbz36QUd0
羽があいちゃんのエネルギーを、
宇宙に放射してしまったらゴメンw

365 :あい:2006/01/08(日) 02:54:25 ID:Ig70MbBJ0
サキュ。白たん
白たんはとても教養深いですね。尊敬してます
僕のオカルトの知識はほどんどテレビとか漫画ですw
僕も一応自分の身をデンパから守れるくらいの知識は欲しいなぁ〜

なにかそういうのでお薦めの本とかあったら教えてね。

366 :本当にあった怖い名無し:2006/01/08(日) 03:20:32 ID:4PNWiFBn0
あいさんに便乗して白蛇さんに質問なんですが

飼い猫が雀を狩ってきて貢ぎ物として
部屋に置いていてくれるのですが、その雀の羽も
お守りとかになりますか?
それとも持っていない方がいいですか?

367 :babalon:2006/01/08(日) 04:18:20 ID:UjEhqJ1r0
>>350
白蛇さん。ありがとう。
肩こりの薬でなくて、筋肉痛とか捻挫の薬でした( ´∀`)ノ


368 :本当にあった怖い名無し:2006/01/08(日) 06:57:19 ID:ED9Htluz0
西洋の魔よけで、「人差し指と中指を絡める」仕草があるんです。

私は物心ついたときから、怖い空想や記憶が自分に差し迫る瞬間に、
無意識に指が動いて↑のクロスをしちゃう癖がありました。
気がついたら“あ、絡んでる”みたいな。

中学の時に、英語の辞書に載ってて、それが「魔除けの印」だと知りました。

おもろない話ですけど、そんな感じ。
勝手に指が動くのって、不思議だなぁ・・・。


369 :本当にあった怖い名無し:2006/01/08(日) 08:38:14 ID:PyV1sURn0
えんがちょ遊びでも、そうやって身を守るんです。

370 :本当にあった怖い名無し:2006/01/10(火) 23:36:11 ID:q6DPszyhO
坊さんがやる印にもなんか意味があるのかな。
ものの本に因ると左右の手は気の出入口になってるそーだが、印を結んだり↑の魔除けみたいに
指を変形さすことによって、気の流れになんらかの変化が起こるんだろうか?
まあ単に何かを象徴した型なだけかもしれんが…。

そういや昔、漫画の孔雀王読んで自分で新しい印を考えたりしてたなー‥(´ー`)

371 :本当にあった怖い名無し:2006/01/12(木) 18:13:21 ID:ONQtRkKM0
レブってほんとに頭悪いな。
低学歴だろ?

372 :本当にあった怖い名無し:2006/01/12(木) 18:16:21 ID:ONQtRkKM0
ごめん、嘘だよ

373 :本当にあった怖い名無し:2006/01/13(金) 17:15:54 ID:OgX1Ebqf0
白蛇さんオーラを大きく強くするにはどうすればいいですか?

374 :本当にあった怖い名無し:2006/01/14(土) 02:11:39 ID:MugIE9ub0
お久しぶりです。
セージのお茶と紅さんご試してみたくて、探したりしてます。
でも、癖があるそうなのですが飲む以外だと効果はないですかね。
実は匂い、味ってダメな物に対しては極端な拒否反応をするんです。体が。

小さな頃からの虐待(ネグや精神的な物がメイン)のせいか、痛みや五感のバランスがおかしいんですよね。
青あざが出来るほどぶつけてもわからなかったりするのに、歯の治療は触られるだけで気を失いそうになったり。


本題からずれましたが、生まれた子供の寝ている布団を今日干そうかと思い畳んだら、
裏がびっくりする位濡れていました。
吐いてしまったり、汗や、おもらしにしても新生児の量では考えられない広範囲でした。
しかも、裏側だけ。(蒸発したのかもしれないけど)

さすがに怖いです…

375 :本当にあった怖い名無し:2006/01/14(土) 02:30:48 ID:6olx1SXP0
>>374
引越ししたてで、ベッドも敷き布団もソファーも何も無かった時
1枚の毛布を3つ折りにしたモノを、ソファー兼ベッドとして
1週間くらいフローリングに敷きっぱなしで使ってたんだけど
同じように裏がびっくりする程濡れていて、すごく驚いた事があるよ。
怖がらなくても大丈夫だと思います。

376 :本当にあった怖い名無し:2006/01/14(土) 07:27:31 ID:YIGX4aX/0
>>374
新生児か、大変だけど良いですね。
いいな〜。

377 :本当にあった怖い名無し:2006/01/14(土) 09:34:48 ID:1ObXWk3t0
>歯の治療は触られるだけで気を失いそうになったり

普段歯を食いしばってる人が根や知覚過敏の治療をするときそうなるよ。
小さな頃から辛い思いをしたり、気が弱くて思っていることを言えない人なんかに
食いしばりが多いのだけど、睡眠時にマウスピースを入れたり舌の筋肉を鍛える事で
食いしばりがなくなって、歯を支える歯根膜への負担が減り、良くなっていくよ。
口腔外科専門の歯医者さんに行くといい。

自分がそうなので、歯の治療の痛みとてもよくわかる。

378 :374:2006/01/14(土) 12:01:17 ID:MugIE9ub0
>>374=前スレ641でした。

>>375
そういうことってあるんですね。
でも、床にはカーペットが敷いてあり、となりの上の子供用の布団は何もないんですよね。
以前書き込みした占い師さんに相談した時にさんざん水の話をされたので気になったんです。

>>376
二人目で気持ちの余裕がほんの少しだけある分、余計に可愛く感じますね。
でも、すぐに大きくなってしまいますね。寂しい。

>>377
食いしばりですか。
聞いたことありましたが、自分ではわかりませんものね。
確かに歯の状態もあまりよくないので、出産したらまた歯医者さんにいこうと思ってました。
アドバイスありがとうございました。


379 :374:2006/01/14(土) 12:13:53 ID:MugIE9ub0
>>白蛇さん
今日で産後1ヶ月になりました。
息子は順調に育っています。

以前相談したお墓の件で、先祖供養をして欲しいとお寺に頼んだら
自分で来れるようになった時にすればいいと、お経だけのご供養は断られました。
それと、私の伯父が亡くなってから新盆もしていないと怒られたのですが、
母も含め姉妹は知らん振りだし、出来るなら私がそれも含めご供養した方がいいのでしょうかね。
でも、生前私の母が若い頃には実の兄妹なのに襲われそうになったり、
高校生の私にホテルに行こうと誘ってみたり、はっきりいって大嫌いなんですよね。はぁ・・・

正直自分の先祖を尊敬出来ないんです。
そんな人ばかりではなくても、私が知ってる限りはすごく意地悪だったりお金に執着しすぎていたり。
私が今ここにいるのはご先祖様のおかげなんですけど、モニョモニョ。

でも、そうやって水が布団から出たりしながら、最近何日か連続で自分が強く願っている想いが叶うような夢を見ます。
ここ何年も育児やらで疲れきっていて夢なんてほとんど見てないんですけど、いい事あるのかな。
漠然とお墓参りに行くかと思い出したのと重なるんですけど、これは偶然ですよね。

私に憑いているであろう女性の複数の念も含めなんですが、
私が以前にしでかした事が、そのまんま私に返って来てるのを感じるとともに相手の女性の強い気持ちを更に感じることがあります。
白蛇さんが書かれたように、カルマの償却の為には苦しみに耐えるしかないんですよね。
それはこの状況にも当てはまるんでしょうか。
女性の念から離れて楽になりたい気持ちと、耐えることでしか救われないという思いと混乱してます。

だらだらと長文すみません。
白蛇さんに教えていただいた祝詞を唱えると気持ちが軽くなるようで、助けていただいています。

380 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/01/14(土) 22:50:35 ID:vR0o77m70
先祖参りは、尊敬の念が必ずしも必要でなく、お墓の下で静まってもらうという感じの気持ちでいいと思いますよ。

381 :本当にあった怖い名無し:2006/01/15(日) 16:00:09 ID:6qaXBbbD0
>>374
白蛇さんが留守のようですので・・・
横レスでごめんなさい。
供養はしたほうがいいですよ。
生前の性格からしても、危険な性格のようですので
尚更、きちんと供養をしてあげなければなりません。
成仏できない場合、最悪祟る確立も高くなるらしいです。

親戚の中に嫌な人って必ずいますよね。
関りたくない気持ちもすごく判りますけど
374さん1人では大変なので、できればお母さんや姉妹を説得してちゃんと供養されるといいと思います。
<(_ _)>





382 :本当にあった怖い名無し:2006/01/15(日) 16:06:48 ID:+cUlpA6Q0
白蛇さんは、昨日は一日中毒を吐いてお疲れの様子です。
今日からは毒蛇と名乗られたらどうですか?

NESARA・フォトンベルト・アセンションスレ 11
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1132535631/735-

383 :本当にあった怖い名無し:2006/01/15(日) 16:23:12 ID:6qaXBbbD0
なんか酷いね。
白蛇さんが可哀想だ。



384 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/01/15(日) 16:44:13 ID:ZOEnXAxK0
荒ぶる魂=悪なのではなく、
静と動、穏やかさと荒々しさは万物が必ず持っている性質だとお考えください。

385 :本当にあった怖い名無し:2006/01/15(日) 16:45:50 ID:HPdJSldT0
名言だな。
だが空爆はいかん。国際法上認められるはずもない。

386 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/01/15(日) 16:49:50 ID:ZOEnXAxK0
私はセクハラに嫌がる白蛇さんの姿も、荒れる白蛇さんになじられるのも大好きです。
白蛇さんは本当に女性らしい女性だと思います。まさに地母神。

387 :本当にあった怖い名無し:2006/01/15(日) 17:39:41 ID:J3L8j2s60
白蛇さん はじめまして
このスレでドラゴンの血がドラセナの樹液とわかったり
最近ハーブにも凝っていて、いろいろわかって勉強になります。
セージを料理に入れるとお店で食べてる味になるのがわかって
最近新たな発見って感じです。

魔術の本の中に、四人の盗賊のビネガーとか
四人の盗賊のビネガーをネットで調べたら
体に塗るようと飲むようと作り方が書いてあって
どちらを作ったらいいのでしょう?
体用と飲むようだと微妙に違ってて
体用→「セージ、ローズマリー、タイム、ラベンダーをワインビネガーに漬ける」
飲む用→「サルヴィ:60(グラム)、ローズマリー:60、ペパーミント:60、
アンジェリールート:10、チトゥワ(白ターメリック):10を ワインビネガー:1リットルに漬ける」
となっているんですけど。。。
それからペストよけのビネガーがどうして魔術で使われるのでしょう?

こうもりの血はほんとにこうもりの血なんでしょうか?

それから魔術で、本に何色のキャンドルを用意としか書いていない場合でも
その目的に似合うオイルを塗ったほうが効果がありますか?

質問多くてすみません。


388 :本当にあった怖い名無し:2006/01/15(日) 20:03:51 ID:3mnK2qwQ0
白蛇のことをテロリストの論理で庇うあたりが低脳レプらしくて良いねw

389 :本当にあった怖い名無し:2006/01/15(日) 20:08:11 ID:8uM5tcwG0
あの話は叩く方が親切だろ。
通らない話だし、あまりに考えが足りない。
しかし、恨むだけだからな、白蛇は。
考え直す事もなく自説に拘って、突っ込んだ相手を猿呼ばわり。
女らしいといえば女らしいわな。ちょっとヤな意味で。
こういうのが気に入る奴もいるんだろう。
俺は御免だがw

390 :本当にあった怖い名無し:2006/01/15(日) 20:23:21 ID:gJ7r0PJq0
(  ´,_J`)プッ(´し_,` )

391 :本当にあった怖い名無し:2006/01/15(日) 20:35:26 ID:8uM5tcwG0
白蛇クオリティの巣だな、ここは。
もう書き込まないから安心しろ。

392 :本当にあった怖い名無し:2006/01/15(日) 20:50:49 ID:gJ7r0PJq0
おまいもレプ同様白蛇さんのことが気になってしょうがないのだろ
素直になりなちゃい(゚∀゚)アヒャヒャ

393 :本当にあった怖い名無し:2006/01/15(日) 21:01:58 ID:FuZ0gmmEO
白蛇さん初めまして。タンザナイトについてどう思われますか?とても神秘的な
石のような気がするのですが。古代ケルト人が大切にしていたという伝説は本当
かな。

394 :本当にあった怖い名無し:2006/01/15(日) 21:08:18 ID:XaThbLTm0
白蛇さん、はじめまして。
最近ネットでオニキスは怖いと沢山の方が書きこんでいるのを見ました。
私は巳年ですのでオニキスは守護石です。
お守りのためオニキスを組み入れてブレスにしています。
オニキスは使い方を間違えると怖いのでしょうか?


395 :本当にあった怖い名無し:2006/01/15(日) 21:49:42 ID:VMBAV1Zl0
>>388
>まさに地母神。
工エエェェ(´д`)ェェエエ工 ........白蛇本人が聞いたら嫌がるんじゃないの〜
                 だって地母神は竜や蛇神の姿をまとったりするんだよ♪

396 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/01/15(日) 23:28:27 ID:ZOEnXAxK0
本人が蛇を名乗ってるのに矛盾は感じないの?
私もネットを始めた時は無意識にナギ(蛇)と名乗ってましたし、やっぱり白蛇さんは蛇系ですよ。

397 :本当にあった怖い名無し:2006/01/16(月) 02:58:44 ID:FBBMfHLD0
レブって本当にキモイ

398 :本当にあった怖い名無し:2006/01/16(月) 03:43:30 ID:vWe9M1Mx0
*:;;:*:;;:*西洋の魔除と呪詛//三回*:;;:*:;;:*

399 :本当にあった怖い名無し:2006/01/16(月) 05:58:26 ID:g+z5/qeD0
シロ蛇さんがいない時はリプががんばってみんなの相談に応えなきゃ

400 :本当にあった怖い名無し:2006/01/16(月) 08:06:09 ID:qwiZX0+U0
白蛇さん、おはようございます。初カキコです、よろしく。

職場の上司Kに気に入られて執着され、つきまといに近い行為を受けています。
私はパートの身分ですが、他の社員と話そうとしても「何?何?お前はいい。俺が聞くから」と
他の社員さんをおっぱらって、Kに囲い込まれてしまいます。
私の出勤日やシフトをわざわざ調べて合わせてきます。
狭い通路を通り抜ける時、先回りして出口で待っていて「よう、元気」とか
話しかけてきたり、EVホールや休憩室で誰もいない時にばかり話しかけてきます。

適当にあしらって遠ざけて半年経ちますが、なかなか個人的な話をするまでには
いたらないので(私のガードが固い)イライラしたのか、
私の悪口を女性の社員さんに言いふらしています。
また、それを信じてつらく当ってくる社員さんがいて本当に参ってしまいます。
Kは「俺様をソデにするとこう言う目に遭うんだ、申し訳ありませんでした
改めてお付き合いさせて下さいと言え」とでも言いたいのでしょうか。

私も大人ですので被害妄想や自意識過剰ではありません。そのぐらいの区別はつきます。
今日も出勤日だったのですが、先週末あまりに上司Kのことを考えると欝になり
今朝はしたくがどうしても出来ず、欠勤することにしました。。。
仕事はやりがいがあり大好きなんですが、退職も視野に入れています。

ストーキング男の興味をそらしたり遠ざけたりするための
何か効力のあるおまじないがございましたら、ご紹介くださると嬉しいです。
愚痴になってすみません。

401 :400:2006/01/16(月) 08:16:17 ID:qwiZX0+U0
>>382
白蛇さん女性なんですよね。
そのスレ読みましたよ、どうして毒蛇なんですか。カッコいいですよ!

402 :梅矢:2006/01/16(月) 15:28:30 ID:nymByUQJ0
こんにちは白蛇さん。
西洋スレッドの魔よけのお花のはなし楽しく読ませていただいてます^^

霊にからまれやすいようで最近ちょっと困ってます
お部屋のローズマリーも3分の2枯れてきちゃってます。
どうしたらいいでしょうか><



403 :梅矢:2006/01/16(月) 15:48:54 ID:nymByUQJ0
ネットカフェから書き込みしてます。
なので今状況だけ書き込みさせていただきますが
迷惑もしくはさして問題ないものでしたらスルーで
おそれいりますがお願いします。

引っ越してきて4ヶ月になろうとしてます
夜中でも玄関に人が集まってるような感じはしていました
昼でも「ねぇ」という声が聞こえたり 押入れに壁にむかって
すごい速さでしゃべってる人がいるような気がしてたんですが
気がつかないふりをしてればいいとおもってました
お風呂にはいっててもノックしてきても無視です

夢もおかしなことがあったんですがそれはお守り石のおかげで解決
いたしまして、なんか引っ越してからいそがしいかったんです。

で、昨日なんですが 
夜中に玄関で、「どんどんどん!」ってノックする音
また人ならぬものか私がねぼけてるかどっちかだと思って
そのまま寝てしまいましたら
体がしびれるので、1年ぶりに金縛り?か??とおもい
「ふざけるな!」と心のなかでいいかえし(夜中だから静かに)
てましたら 私、息を「ふぃーー」とふいたら部屋はなにごとも
なかったようになりまして・・。(いきなり深呼吸?)

でも体がすごく疲れるんです。なにかいいお花ないでしょうか?

相談スレッドでもないので場違いでしたらすいません。


404 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/01/16(月) 16:52:30 ID:gX8zQmIJ0 ?
特定住居での霊障なんて大半が水周りが原因の磁場の乱れ。
近くに井戸跡はないか、台所なんかが変なところにないか、水道管がどこを通ってるか、妙な所にデカい木が植わってないかまずは確認。

405 :本当にあった怖い名無し:2006/01/16(月) 17:48:13 ID:GCYWDleL0
放射性物質が近くにあるという可能性も…いや、普通無いけど

406 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/16(月) 21:40:28 ID:NCGTBFFk0
なかなか書き込みできずゴメンなさい、時間があるときにしっかりレスします・・・
それでは、みなさんの家に平和がありますように。

407 :本当にあった怖い名無し:2006/01/16(月) 22:06:17 ID:0DbBEzMd0
中国分割統治は俺も賛成。
三国志みたいに三つくらいに分かれるべき。
台湾を入れると四つの国家。

408 :本当にあった怖い名無し:2006/01/16(月) 22:39:52 ID:d1iG1Rbu0
>>407
相手を弱くすることばっかり考えるなよ・・・

409 :本当にあった怖い名無し:2006/01/16(月) 23:08:41 ID:fjBBjVQC0
>>梅矢さん
素人発言ですがとりあえずスーパーの調味料などを置いてるコーナーで
スパイスのセージを買ってお香として焚いてみてはどうでしょうか?

410 :374:2006/01/17(火) 00:13:25 ID:P+dU5ll50
>>レプさん
なるほど。
何だか微妙な気持ちのまま墓前に向かうって…と思っていたので、少し気が楽になりました。
ありがとうございます。

>>381
アドバイスありがとうございます。
亡くなったら崇高な存在になっていて欲しいと勝手に思っていたのかもしれないですね、私。
生前の性格って亡くなったあとにも変わらないんですか。
きちんと供養するようにして、納得して欲しいな…


白蛇さんご無理はなさらないでくださいね。
でも、白蛇さんのお話は興味深いので楽しみにしてます。

411 :梅矢:2006/01/17(火) 09:10:13 ID:bcgdrygG0
>>レプさん
1.近くに井戸はないか?
古いマンションで水はけはいいと思います。井戸は・・・ないと思います。
2.台所はへんなとこにないか?
玄関入ってすぐ左が台所で正面がリビングで右が風呂トイレです水周り
は普通?です
3.でかい木はないか?
家のわまりにはないですが、目の前の神社公園(こうゆう名前なんです)
には3階のマンションより高い木が何本もはえてますここらへんは
高い木ばかりです。

ここらへんは森だったんです、今は10階だてのマンションも立ってますし
マンションだらけで、工事中のマンションもいくつかあります。

磁場ですが、
昔は火葬場、霊園、体の弱い人や病気の人を捨てた森だったらしいです
でも、昔の話です、私はそんなに嫌いな土地でもないんですが・・。
私の住んでる部屋の真下と右隣は空室です
事件がおおい場所らしいです、夜日が落ちると外を歩きたくない雰囲気です

以上確認なかんじで(・・@)・・・。


412 :梅矢:2006/01/17(火) 09:19:06 ID:oQFZsKDt0
>>405さん
放射能物質はないとおもう、、
でもどうやって確認したらいいかわかりません
>>白蛇さん
書き込み楽しみにしてます(^^
またいろんなお話読ませてくださいませです♪
>>409さん
調味料購入!!それは良いですね。
セージ、よもぎ、タイム春まで手に入らないと思って
ましたがその手がありましたか^^なるほど!
さっそく購入して帰ります。
お香のように焚くとは??セージを燃やしたらいいのですね?

ローズマリーは葉が先端から黒くなって落ちちゃうんです。
白っぽくなって枯れてもいるし(;;)しょぼんです

レスをくださったみなさまありがとうごさいます。

413 :本当にあった怖い名無し:2006/01/17(火) 22:21:03 ID:FHQZzG6C0
>>梅矢さん
>お香のように焚くとは??セージを燃やしたらいいのですね?
そうです。私もよく皿の上で焚いています。
火元には注意して下さいね。

414 :本当にあった怖い名無し:2006/01/18(水) 04:00:33 ID:/MRuCwJH0
>>412
ローズマリー、水のやりすぎか根づまりじゃないかな?

415 :本当にあった怖い名無し:2006/01/18(水) 08:08:00 ID:YlQgtjoJ0
>>414
同意。
うちも水のやりすぎで同じ枯れ方した。

416 :梅矢:2006/01/18(水) 16:08:26 ID:QM11VgOv0
>>413
はい^^火の元に気をつけます♪
>>414,415
3日に一度お水をたっぷりあげてました
そっか><それで枯れちゃってるんだぁ?そうかも

(^^*ゞまた私は、強い霊でもいて枯れたのかと思っちゃった
やだわ〜勘違いだったのかもだわ〜〜(^^*

417 :本当にあった怖い名無し:2006/01/18(水) 20:28:50 ID:ly2/uMWA0
>>416
あ、それ水のやりすぎ決定。
この時期その頻度は多すぎる。

418 :本当にあった怖い名無し:2006/01/18(水) 22:58:04 ID:mlNV5uQO0
友達が彼氏を寝取って怨むならこっちが怨んでもおかしくない状況なのに
むこうがまだどんどん呪いをしかけてるみたい。
それをよける方法ありませんか?
寝取って自分は幸せなはずなのに。

419 :本当にあった怖い名無し:2006/01/19(木) 02:12:53 ID:Sukv+91r0
>>418
12 名前: 白蛇 ◆Ewkvhb0eGc 04/12/14 23:57:52 ID:i//BIWki
縫い針と、小さな刃物(鉄製)を紙にくるんで小さなポーチとかに入れて、
持ち歩くといいですよ。

13 名前: 白蛇 ◆Ewkvhb0eGc 04/12/15 00:03:37 ID:6sYYvkS0

玄関と窓にも刃物を置いておきましょう。
敷居とか、鴨居とかに置きます。
外から見えなくても良いです。
寝室とか居間とか、よくいる場所に「ひょうたん」を置いてください。
それから花屋さんに行って「シキミ」という植物を買ってきて、
部屋とか玄関に飾ってください。


420 :本当にあった怖い名無し:2006/01/19(木) 02:13:53 ID:Sukv+91r0
14 名前: 白蛇 ◆Ewkvhb0eGc 04/12/15 00:17:19 ID:6sYYvkS0
呪いの念とか、憎しみの念とかからは、
ヘンな妖精が勝手に生まれます。
それの意識的につくったのを式神といいます。
無意識的につくったもので強いものを生霊といいます。

こういう妖精が悪さするので、病気とか事故がおこります。
だから妖精が嫌うことをすれば、
あなたに近寄ることができないので、
やがて主のもとへと帰ります。
帰った妖精は人のみわけがつかないから、主にいたずらをします。

悪い念から生まれた妖精は、
悪いことをするのが仕事です。
悪い念を食べて、大きくなりますからね。

421 :本当にあった怖い名無し:2006/01/19(木) 02:16:00 ID:Sukv+91r0
15 名前: 白蛇 ◆Ewkvhb0eGc 04/12/15 00:22:28 ID:6sYYvkS0
妖精はとんがった鉄が大嫌い。
ひょうたんが大嫌い。
勝手にどんどん吸い込まれてしまうからです。
妖精はシキミの臭いが大嫌い。
妖精は塩に溶ける。
水にとける。
悪い妖精は太陽の光のもとに出てこれない。

422 :本当にあった怖い名無し:2006/01/19(木) 02:17:17 ID:Sukv+91r0
16 名前: 白蛇 ◆Ewkvhb0eGc 04/12/15 00:48:12 ID:6sYYvkS0
人間の霊魂そのものが祟っている場合には、
そのときは霊能者さんに頼りましょうw

しかしそんな場合でも、上記の方法を実践すれば、
霊魂が発する悪い気と妖精を払ってくれるから、
効果がないわけではありませんよ。

怒りをこめて「眼」とか「恐い人の顔」を描いて、
貼っておくのも効果があります。
あとは命令形の文章を、その思いをこめて紙に記して、
貼っておくのも効果があります。

怒りをこめる、思いをこめる、というのがポイントです。
妖精はかしこくないので、これでびびったり、
紙のとおりに言うことを聞いたりします。

なぜかというと妖精には「自我」が薄いからです。
催眠術にかかると、無茶な命令でも、
他人の言うことに従うでしょう?
それは「自我」が薄くなった精神状態になっているから。

妖精はたいてい、ほとんど自我をもたず、
最初の一念だけで動いています。
だから強く命令されれば、誰の命令にも従います。
その命令するための方法というのが、
思いをこめて「お札」とか「絵」をかくことです。
それを見た妖精に、それは伝わりますからね。

ではまたね。がんばるのですよ。

423 :本当にあった怖い名無し:2006/01/19(木) 04:56:10 ID:6LIqQ38T0
>>419-422 ありがとうございます。
毎日不安だったのでホッとしました。
やってみます。

424 :本当にあった怖い名無し:2006/01/19(木) 07:58:21 ID:Zne8dU5p0
家族と同居だが、なかなか家全体を守るのは難しいかも。
そんなに刃物なんてあちこちおけないよ。

425 :本当にあった怖い名無し:2006/01/19(木) 08:11:03 ID:B7piZEWk0
出来ない理由ではなく、出来る方法を考えてみたらどうでしょう?

426 :ゆい:2006/01/19(木) 13:06:26 ID:fvr0zDbNO
白蛇さん初めまして。カルマおとしとかどう思いますか?
消えるのですか?
最近、家庭問題などで悩んでて友達の叔母さんが有料でカルマおとしをやる人だそうで(親指と人差し指で何かする)私もしてもらおうかと考えてるのですがどう思いますか?カルマは消えるのですか?

427 :本当にあった怖い名無し:2006/01/19(木) 13:47:35 ID:ISwSu+Gs0
>>426
消えるわけない
そんなものに騙されるなw

428 :本当にあった怖い名無し:2006/01/19(木) 16:00:06 ID:RjkRt1ww0
というか426にとっては既に白蛇が消えると言えば消える、消えないと言えば消えない、ってことになってるw
まーどうでもいいが

429 :本当にあった怖い名無し:2006/01/20(金) 01:27:22 ID:C/W3yVDr0
カルマ自体が真偽が微妙だし、霊とか関係無いし、
元々カルマって消せるとかそういう概念じゃないし。

太極の理論で言えば人間何しようが、どこ行こうが、何を言おうが
太極が発生する(あー言えばこー言う、みたいな)からカルマに
こだわる意味無いよ。

430 :本当にあった怖い名無し:2006/01/20(金) 02:06:28 ID:V9cmlsUD0
白蛇さんのレスを読んでて魔術とか分からない素人の私は「白い力」と
「黒い力」のカテゴリー分けが人間視点なのが疑問だったりする。
過去レスにそれが西洋魔術の考え方とあったから、そういうモノならそう
なのって感じだけど。
荒らすつもりではないけど、このスレでリンク貼られてた白蛇さんのレス
を読んで、悪いけど侮蔑した。
まあ所詮、神様じゃない普通の人間だからね。
あんまりここでお伺いたてるような高尚な人間とは思えない。所詮2ちゃんとか
言われちゃうとそれまでだけど。


431 :本当にあった怖い名無し:2006/01/20(金) 03:18:08 ID:5p7uebDD0
逆に言えば、神聖化できるような一見立派な人物が
これだけ莫大な知識を披露してくれちゃうと
宗教化しそうで怖いから、これでいいと思う。
バランス取れてるよ。

432 :ゆい:2006/01/20(金) 04:35:54 ID:oW3Bs+YGO
いろいろ詳しい白蛇さんならカルマおとしを知ってるかなと思ったので教えてもらおうと思ったんです。しかも悩んでる問題を親指と人差し指でパチパチしてカルマをおとすっていうし…
なんか怪しいかなって思ったけど、友達は叔母さんからパチパチしてもらったらすぐに問題が解決したよって言ってたもんで私も興味あってその友達から叔母さんの話を聞いたんです。


433 :本当にあった怖い名無し:2006/01/20(金) 06:13:45 ID:Afd7VCvX0
>>430
わざわざそういうことを書いて他人を見下さないと精神的優位に立てず、
自分を確認できないであろうあなたの人格を侮蔑しました。
普段から何を見ても「所詮〜」という考え方をして何事を成さずとも
精神の安定を得ている人なんだろうなというのが十分にわかりすぎるレスですね。
まあ芸能人や文化人をその辺の無能な一般人が噂して、何事も成さずして
あらゆる著名人よりも何故か自分が偉くて賢いと思い込んでいるような、
愚劣な凡人にありがちな思考活動が顕著に現れているので気に病む必要はないと思われますが。

434 :本当にあった怖い名無し:2006/01/20(金) 06:31:21 ID:2UbSHN9f0
>>430はこれを読むといいよ

【低所得層の憩いの場2ちゃん名物、モヤシニートの特徴】
・面倒なことから逃げ回ってきたので経験値が非常に少なく人間総合レベルが低い。
・なので、ダメな自分を言い繕うことが習い性になっており、言い訳力ばかりが高い。
・狭い視野と世界で生きているので、知識自慢をしたり、すぐに対立を煽る。
・一般人を知的ではないと見下している割には、自分は他人の与える答えを憶えやすい。
・恐ろしくカラーがなく無視されてきたので、カラーのある人間を攻撃対象に選ぶ。
・自分が無能で退屈であるとばれないように、発言しないで誰かの意見をそのまま言う。
・答えを憶える勉強ばかりしてきた為HQが低く、自分で考えたり判断することができない。
・コミュニケーション能力が低いため人と付き合えず、とんでもなく孤独。
・もはや自分が自力で今より幸福になることはないので、他人の不幸をクローズアップして忘却。
・人と目を合わせて話すことができず、ひとに聞こえるように話すこともできず、促すと怒る。
・断片的知識ばかりで、体験を通じた知恵や情感が無い。

435 :本当にあった怖い名無し:2006/01/20(金) 07:12:17 ID:ij94OQ4t0
質問です。
羽ペンって赤は恋愛とか色で決まってるみたいですけど
紫って何の効果があるんですか?
紫だけ何冊も本見たけどのってなくて。

436 :本当にあった怖い名無し:2006/01/21(土) 08:40:58 ID:6N0T9n0c0
age

437 :本当にあった怖い名無し:2006/01/22(日) 04:56:07 ID:y3TvaNtpO
430が言ってることそんなに変かな

私も他スレでの書き込みにはひいたよ。
まあ偽物かもしれないけども

438 :本当にあった怖い名無し:2006/01/22(日) 09:05:20 ID:+1EKpXOE0
誰も変なんてレスしてないのに必死だな…

439 :438:2006/01/22(日) 09:18:11 ID:+1EKpXOE0
>>437
あ、ごめん長文めんどくて読んでなかったけど
必死な人が数人いたんだ…

嫌なら読まなきゃいいのに、それでも読んでしまうのが
白蛇さんクオリティだよ、きっと。

440 :本当にあった怖い名無し:2006/01/22(日) 14:22:21 ID:y3TvaNtpO
ごめん私437だけど430じゃないです
それと別に白蛇さんのアンチでもなく、
どっちかというとファン

441 :本当にあった怖い名無し:2006/01/22(日) 15:08:46 ID:g/OuBzrL0
>438
ハァ?

442 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/22(日) 15:41:31 ID:poPts71w0
>>365 あい ちゃん
>僕も一応自分の身をデンパから守れるくらいの知識は欲しいなぁ〜
>なにかそういうのでお薦めの本とかあったら教えてね。

やっぱりわたしは聖書をおすすめしたいです。
精神的な基礎をつくっておくこと、精神的な養分を蓄積していること、
こういう下地がなければ、
知識がいくらあってもだめだと思います。
そんな程度の人だったらネットで探せば、いくらでもゴロゴロしてるじゃないですか。

スポーツに例えると、
基礎体力もなく、栄養もとらないで、
ただ技の練習をしているのと同じ。

人間の肉体は三大栄養素「蛋白質・脂質・炭水化物」プラス「塩」で出来ているように、
人間の魂は「真・善・美」プラス「謙虚さ」というもので出来ているそうです。
だからやっぱりこういうものを取り入れなければ、
いくら知識を仕入れても、
魂を強く高貴にしていくことは出来ないはずです。

知識だけでは精神的もやしっ子になって、
電波をはね返すことも出来ないと思います。

443 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/22(日) 16:00:59 ID:poPts71w0
・・・つづき
聖書は読みやすいところから読めばいいと思います。
新約ばかりじゃなくて、旧約聖書もしっかり読むべきです。

ほかには、アルベルト・マグヌスと、
トマス・アクィナスの本がいいでしょう。
この二人は師と弟子であり、キリスト教の神秘哲学者で、ともにセイントです。
たぶんこの世にあらわれた人間の中で、
もっとも叡智に満ちた人たちだと思います。
「秘密の書」とか「神学大全」を読むといいでしょう。

こういう本を読んで、その限りない栄養分を身に着けたあとなら、
なにを読んでも、なにを学んでも、大丈夫でしょう。

あと最近、預言者エリヤの生まれ変わりといわれている、
ノヴァーリスの本が、文庫になりました。
哲学者におおきな影響を与えた人で、
簡単にいえばむかーしの電波さんみたいな人でしょうか?
まだわたしは読んでいませんが、楽しみにしています。

444 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/22(日) 16:19:25 ID:poPts71w0
>>366
>雀の羽もお守りとかになりますか?

羽は「風の精」が愛するものです。
かれらは白い精霊に属しています。
また雀は「金星」のイマジネスなので、金星の力をひきつけます。

ヒポクラテスの本には、
「アヒルを眺めていると腹痛が弱くなる」と書いてあります。
現代人にとっては、なんてバカバカしいんだろう・・・と呆れる記述でしょうが、
アヒルというのは「金星のイマジネス」なので、
アヒルのイメージを想い描くことは、
金星が支配している腹部に一定の作用をもたらすことが出来るのです。
古代人の叡智というのは、このようなものを言うわけです。

ただし雀は穀物ばかりを好んで食べますから、
鳥の中では卑しいものに分類されます。
穀物とか豆類ばかりを食べていると、
生き物は卑しくなります。
「黒い力」が過剰になるからです。
だから雀は地味な姿をしているのでしょう。
なので肉食や、雑食の鳥の羽のほうが、
お守りにしたり、ドリームキャッチャーにしたりするには良いと思います。

445 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/22(日) 16:39:20 ID:poPts71w0
>>368
>西洋の魔よけで、「人差し指と中指を絡める」仕草があるんです。

そうですね、
キリスト教にもとづいて十字架をつくる仕草ですね。

>>370
>ものの本に因ると左右の手は気の出入口になってるそーだが、印を結んだり↑の魔除けみたいに
>指を変形さすことによって、気の流れになんらかの変化が起こるんだろうか?

瞑想すると、十本の指から「光の棒」がでているのが見えますよ。
でも指を動かしても別にこれといって、
はっきり分かるような変化はないですね。
ただまっすぐな光の棒が出ているだけ・・・

それぞれの指から出ているのは多分エーテルの流れで、
それぞれ惑星と関連づけされています。
親指は金星、食指は土星、中指は木星、薬指は太陽、小指は水星、手のひらは火星、
親指の反対側の手のへりが月、というふうに。

人から人へと流れるようなエーテルは土星の性質を帯びていますから、
食指をつかって人に指図したりするのかもしれません。
このことはとても興味ぶかいですね。

446 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/22(日) 17:12:01 ID:poPts71w0
>>373
>オーラを大きく強くするにはどうすればいいですか?

大きくする、というのは分かりませんけれど、
強くするのは「真・善・美」を精神に取り入れることだと思います。

>>374
セージのお茶は、ちょっと樟脳のような臭みがあります。
日本茶にくらべてしまえばマズイ味だと思います。
乾燥させた葉っぱを香炉にくべて燃やしてもいいんですが、
味・匂いに極端に敏感な人にとっては、
それも苦痛かなと思います。
まずは視覚・音の響きなどで精神をととのえるといいと思います。
たとえば金星・太陽・木星など「聖惑星」のイマジネスなどが表現されている絵画・イラストを飾ったり、
それらの惑星の作用をもった音響を聴いたりするんです。

金星はF(ファ)、太陽はA(ラ)、木星はE(ミ)です。
楽器店でそれらの音階がなるハンドベルを買うといいでしょう。
そしてそれをしばしば鳴らすといいでしょう。
ピアノとか、電子的な音は、あまりお勧めしません。
そういう考え方から、たとえば曲調がAの楽曲は「太陽」的なメロディーといえるでしょう。
なのでそういう曲を聴いてもいいでしょう。

どういうものが惑星のイマジネスなのかは、
前のスレッドに書いてあります。
読めない状態かも知れませんけれど。

布団の裏がびっしょりというのは・・・
湿気をまったく通さない素材の床だとよくそうなるけれど、
でも隣の布団はそうじゃないんでしょう?
ちょっと上のお子さんと寝る位置を変えてみてはどうかしら?

447 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/22(日) 17:31:27 ID:poPts71w0
>>379
>カルマの償却の為には苦しみに耐えるしかないんですよね。
>それはこの状況にも当てはまるんでしょうか。
>女性の念から離れて楽になりたい気持ちと、耐えることでしか救われないという思いと混乱してます。

苦しみに耐えることはカルマを償却します。
でもその苦しみを起こしている問題を解決することによっても、
カルマの償却はできるはずです。
何事でも「受身」でいる解決策と「積極的」に動く解決策と、
ふたつの方法があるでしょう、どちらを選んでもいいわけです。

ご先祖を尊敬できなくてもいいと思います。
でも愛情をもって、あの世での幸福を祈ってあげるようにしてくださいませ。
なぜかといいますと、
霊にとって自分に「愛情」が向けられていると、それが成長の糧になるからだそうです。
反対に「憎しみ」が向けられていると、それによって成長が妨害されるそうです。

だから憎しまれている間は、
その霊魂はずっと成長することが出来ず、
悪い状態のままにとどまってしまうわけです。
そうするとその霊は、いろいろな知人に迷惑をかけることにもなるでしょう。

ふたりのお子さんの健やかな成長をお祈りします☆
あなたの家に平和がありますように。

448 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/22(日) 17:51:08 ID:poPts71w0
>>387
魔術の本と、ネットで調べたその「四人の盗賊のビネガー」のレシピは、
わたしのレシピとは違いますね。
どちらにもルー(ヘンルーダ)が入っていませんが、
これが入っていないとダメです。

魔術とは自然界の親和性、共感の法則にのっとって、
万物の力(エーテル・精霊の力)を誘引し、集中するものです。
金星に属するものは、金星に属するものを引き寄せる、
黒い力を持つものは、黒い力に属するものを引き寄せる・・・
「自然界の親和性」というのはそういうことです。

そのための誘引する材料(これを囮り、という)として、
ときにはビネガーを使ったり、イモリの黒焼きをつかったり、
ハーブや宝石を使ったり、ときにはイマジネスを使ったりするわけです。
単品でつかうこともあるし、組み合わせることもあります。

「こうもりの血」はほんとうのこうもりの血です。
これは「黒いドラゴン」のもっとも好むエサの一つです。
だからそういうものであれば、代用できるはずです。

キャンドルやオイルは、書いてなくても用意したほうがいいのかどうか、
それはどんな場合にも当てはまる答はわかりません。
こういう質問は大歓迎ですよ。

449 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/22(日) 17:58:29 ID:poPts71w0
>>393
>タンザナイトについてどう思われますか?

ああ、きれいな石ですよねぇ・・・
あの青紫はほんとうに独特ですね。
わるいものであろうはずのない、なんとも言えない高貴さがにじむ石ですけれど、
ヒルデガルトやプリニウスはあの石は知らなかったみたいですね。

あの石についてどうこう書いているのは、
みんなクリスタルヒーリング系のチャネラーだと思います。
だからわたしはそういう話はあまりアテにしないようにしています。
ケルトうんぬんというのもちょっと分からないです。

450 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/22(日) 18:16:55 ID:poPts71w0
>>394
>オニキスは使い方を間違えると怖いのでしょうか?

オニキスについて古い本を読むと、
いいことは一つも書いてありません。
「悪魔がすんでいる石」といったような書き方がほとんどです。
オニキスはアグリッパやパラケルススによると、
「土星」の属性をもつ石だそうです。
パラケルススは魔女から物事の性質について教わった人です。

土星の影響力が過剰だと、
精神的・感情的に不安定になりますし、頭がぼうっとしがちで、体も重くなります。
オニキスを身につけると、そういう土星の作用を打ち消してくれます。
だからほんとうは大変貴重で、有益な石なんです。
土星に属している石自体少ないからでもあります。

オニキスは黒い性質のものをどんどん吸い込む性質です。
それをはね返すのではなくて、
吸い込んで中に閉じ込める性質なのです。
だから「魔除け」というより、魔を封じて力を奪うものです。

浄化が難しいのが、悪魔がすむ石、といわれる理由だと思います。
正しく使えば有益な石です。
常に身につけないほうがいいと思います。
ふだんは絹やリネンの布に、セージなどとともに包んでおくといいでしょう。

451 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/22(日) 18:36:31 ID:poPts71w0
>>395
>だって地母神は竜や蛇神の姿をまとったりするんだよ♪

空をとぶ白い精霊も、蛇の姿になります。
そういうのを「翼ある蛇」というそうです。
むかしの絵ではセラフィムという天使はみな蛇の姿でした。

「四聖獣」という言葉があります。
牡牛、獅子、鷲、人間、です。
これは星座でいうと、牡牛座、獅子座、蠍座、みずがめ座、になります。
「四聖獣」なのに「人間」がまじっているのは何か変だと思いませんか?
この「人間」というのはもともと「蛇」だったんです。
みずがめ座のマークは「さざなみ」を表すと同時に「二匹の蛇」を表しています。

聖書にはこういうイエスの言葉がのっています。
「人の子は上げられなくてはならない。
 むかし砂漠で蛇が上げられたように」
人とは蛇をさしています。

452 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/22(日) 19:05:59 ID:poPts71w0
>>400
おまじないよりも魔除けのほうが効果があります。
まず魔除けを身につけることをお勧めします。
そして効果が感じられなければ、
破壊的なものじゃなくて、穏健な呪術をつかってみるといいでしょう。

魔除けにするのは植物がいいでしょう。
ヤドリギ、ローズマリー、サイプレス(糸杉)、フェーン(しだ)・・・
こういうものなら寒い今の季節でも手に入るでしょう。
セージとかタイムがあればいいのですが、
無いでしょうからあるものでかまわないです。
こういうのを小さな束にして、絹に包んで持ち歩いてみてください。

パワーストーンのジルコンやガーネット、サードニクス、
オブシディアンも一緒に入れておくといいでしょう。
ほかにはハガネの縫い針や、鉄の小刀、御神鏡(神棚に飾るもの)、紅さんごの小物、
こういうものもすばらしい魔除けになります。

あとホーリー(西洋ヒイラギ)や、
アイビー(つた)の葉っぱを一枚用意して、朝それを身につけるようにします。
そして一日の終わりにそれを燃やすようにします。
その葉は邪悪なものを吸収する性質があるからです。
毎朝あたらしい葉をちぎって、身に着けておいて、夜に燃やします。
アイビーはどこにでもあるものでかまいません。

453 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/22(日) 19:24:53 ID:poPts71w0
>>403 梅矢 さん
はじめまして、よろしくお願いします。
魔法使いが自分の家を決めるときには、
その土地の霊となんらかの方法をつかって相談します。
その土地を象徴しているようなものを、
寝る前に呼び続けていると、きっと夢の中に現れてくださるでしょう。
ちかくによさそうな祠があれば、その神さまでもいいでしょう。

そのさいには「おそなえ」をすると、
そういう夢を見やすくなるでしょう。
おそなえものは、お酒とか、果物がいいと思います。
そうするとその品物に含まれているエーテルの力をつかって、
精霊は夢の中に現れやすくなるからです。

「夢の映像」というのはエーテルで描かれているからです。
絵の具がなければ絵はかけません。
人間に分かるように精霊が姿を現すためには、
エーテルが必要なんです。
だから祈ったり、お願い事をしたり、占ったりするときには、
エーテルをたくさん含んでいるものを捧げるんです。

454 :本当にあった怖い名無し:2006/01/22(日) 19:27:43 ID:Ubpgdqau0
カルマについて質問です。
カルマは耐える事でしか償却できないのなら環境を変えて
逃げても同じ事なんでしょうか?


455 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/22(日) 19:32:15 ID:poPts71w0
・・・つづき
もしくは前スレに紹介した、
知りたいことについての答を得る魔法陣、をつかいます。
それを枕の下に入れて、供え物をして眠ります。
そのようにしてその場所が自分に合っているか、そうでないか、伺いを立てることです。

もしも結果が否定的だったら、いろいろ努力しても難しいでしょう。
そうではなかったならば、
魔除けや浄化によって改善される余地があるでしょう。

ローズマリーは地中海沿岸の、
乾燥のきびしい土地が原産だそうですから、
ぬれているのがイヤだったみたいですね、
原因が分かって良かったですね。

456 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/22(日) 19:39:09 ID:poPts71w0
>>454
>カルマは耐える事でしか償却できないのなら環境を変えて
>逃げても同じ事なんでしょうか?

そうそ、おなじことです。
前にも書いたのですが、カルマは先延ばしすると、
つまり逃げると、より大きくなって返ってくるそうです。

だから「良いカルマ」はどんどん先延ばしします。
つまりよい行いの果実を受け取らないようにします。
そして「悪いカルマ」は先延ばししない、逃げないで、苦しみはチャンスと考えて、
腹をくくってそれに耐え忍ぶこと。
もしくは >>447 にも書いたように苦しみに耐えて受身になるだけじゃなくて、
解決策をさぐってそれを行っていく、という手もあります。

457 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/22(日) 19:43:24 ID:poPts71w0
>>418
しっかり自分を守っていれば、
悪いものはすべて向こうに帰っていきますよ。
精霊はいずれは主人のもとに返るものですから、
大丈夫です、心配しないで。

458 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/22(日) 19:48:41 ID:poPts71w0
>>424
小さい小刀を絹の布につつんで携帯するといいでしょう。

>>426 ゆい さん
「カルマ落とし」というよりも、
それは一種の妖術・まじない師さんだと思います。
効果はあると思いますが、カルマとは関係ないでしょう。

459 :本当にあった怖い名無し:2006/01/22(日) 19:52:48 ID:Ubpgdqau0
>>456
白蛇さん即レス感謝です。

悪いカルマもいつか終わる時が来ますよね・・・
それを信じて耐え忍びます。ありがとうございました。

460 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/22(日) 20:00:25 ID:poPts71w0
>>435
羽ペンてなあに?
「紫」というのはお月様の色ですよ。
濃い紫のものをジッと見つめたあとに目をつぶると、
月のような銀色の残像が見えるでしょう?
紫色はわたしたちの心の中に、
月の力を引き寄せます。

>>437
>私も他スレでの書き込みにはひいたよ。
>まあ偽物かもしれないけども

いいえ本物で〜す。
ここでのわたしは仮の姿なのw

461 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/22(日) 20:04:10 ID:poPts71w0
>>459
がんばろうねぇ〜
天国のお花畑で、みんなで踊ろうね☆
神さまをもっと信頼して。
あなたにいま平和が訪れますように。

462 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/22(日) 20:18:12 ID:poPts71w0
今月末25日くらいから、
金星を除いた六惑星が緩やかなグランドクロスをつくります。
これについて分析はできていませんけれど。
できれば、
次回は七惑星が体と心に与える作用について書きたいです。

まだ春はとおいなぁ〜
梅がさいて、マグノリアが咲いて、ハナミズキが咲いて、春がくる。
そしたらわたしの季節、牡羊座の季節がくる。
あんまりうれしくないけれどw
ではまた〜

463 :シルバー:2006/01/22(日) 20:28:54 ID:R2vE4Zjc0
>>450

白蛇さん、レスありがとうございました。
大変参考になりました。
また立ち寄らせていただきたいと思います。


464 :本当にあった怖い名無し:2006/01/22(日) 20:31:16 ID:Ubpgdqau0
>>461
うぅ・・・白蛇さんありがとう。
少し元気が出てきました。

465 :美希:2006/01/22(日) 22:03:50 ID:/pBSzTqV0
>>448 白蛇さんありがとうございます。
二週間自己流でビネガー作ってたんですけど
ルー(ヘンルーダ)というのがないとダメなんですね。
どうしよう〜泣
ルー(ヘンルーダ) はじめてききました。

それぞれの魔術に必要な精霊さんを呼ぶためなんですね。
疑問が解けてかなりスッキリしました。

「こうもりの血」はドラゴンが好むから・・・
やっぱり白蛇さんはすごいです。尊敬します。
はとの血もですか?

オイルは複数つかっちゃだめとかよく書いてあるけど
複数使うと効果がなくなっちゃいますか?

>>460 あと羽根ペンの質問も私です^^;
魔術ショップで売ってる
ドラゴンの血とかこうもりの血とかを羊皮紙に書き込むときの
ペンで赤とか白とかはわかるけど紫がわからなかったもので^^:
わかってよかったです。

>>418 も私です。もし悪いことを相手にされて呪いをかけたら
主人のもとに帰るってことなんですけど
主人がハサミとかシキミとか精霊さんが嫌いなものをおいていたとしたら
どうなりますか?っていうか呪いはかけちゃだめですかね^^;
相手が他の人に目をむけるようなものでもだめですかね?
ライバルが彼を魔法でとったので魔法で返そうと思ったんだけど
浄化したほうが身のためですか?彼もそのライバルも辰年なんだけど
ドラゴンが関係してるものは効かないですか?

466 :美希:2006/01/22(日) 22:05:04 ID:/pBSzTqV0
続き 彼に幸せになってほしいけどその女の子とだけはうまくいってほしくないって
思う自分もいて。浄化を心がけてるんだけど。
寝取られた人はまた寝取られるくらいに思ったほうが気が楽かなとも思ってて。
別れる前の20日左肩が痛かったり、テレビが消えたりついたりしてて
塩のお風呂に入っていたんだけど、痛みがとれなくて
私と電話で話してるとき、その友達の女の子とその男の子は同じ寮にいるんだけど
焦げ臭いと言っていたし、寮に魔法ショップで売ってるローズウオーターとかあったり。
3年もつきあってたのに悔しくて。つきあってたの?つきあうの?ってライバルに聞いたら
「美希のこと大事にしてたの知ってるし、浮気しないのわかるからつきあう」って
二人をくっつけちゃったようなとこあって。男の子も魔がさしたと土下座してきたけど
女の子も魔がさしたっていうの当たってるかもって、そりゃそうだ。魔法かけてるんだもんって思った。
でもうまくいってるのに、私に嫌がらせしてくるんです。

今日ドラセナドラコかっちゃいました。

わからないことばかりで質問ばかりでごめんなさい。
そしてありがとうございます。

467 :本当にあった怖い名無し:2006/01/22(日) 23:58:35 ID:qUcnTyOu0
白蛇さんに相談なんですが‥

オレは、AB型・1月生まれ・ヤギ座・土星の支配下・地の属性 です。
生まれつき重いカルマを背負っていて、悲しく過酷な人生を歩みつづけています…。
去年の春頃から、カルマについて調べていくうちに、ことごとく自分に該当しているので、困惑しています。
このスレで、白蛇さんの書き込みも参考にしています。

パワーストーンのチカラに頼って、カルマによる被害を最小限に抑えたいのですが、
どんなストーンを持つのが良いと思いますか?助言をよろしくおねがいします。

個人的には、オニクス・ホークスアイ・デザートローズは、禁断の石です。
水晶系・メノウ系・ラピスラズリ・オパール・ルビーは、微妙です。

468 :ゆい:2006/01/23(月) 01:45:38 ID:GIc37oGlO
458

白蛇さん♪ありがとうございました。
カルマは関係なくて妖術なんですねー。

469 :美希:2006/01/23(月) 02:21:31 ID:rbCLossf0
もうひとつ質問です。
麒麟は龍が牛と交わり
養命酒に描かれてる龍は鷲と交わった物って
聞いたことがあるんだけど
どうやったら変わるんですか?

470 :366:2006/01/23(月) 02:28:26 ID:YIuDODnK0
白蛇さん
解答ありがとう。


471 :本当にあった怖い名無し:2006/01/23(月) 03:32:49 ID:n9TzqFJgO
白蛇さんはじめまして・・・・で突然ですが雀の話を見て驚愕しました。
豆穀物を摂取すると卑しくなるんですかぁ・・・・
私はベジタリアンで豆や穀物中心、それから野菜果物の食生活です。
さて、私は明日から何を食って生きて逝けばいいんでしょうか・・・

472 :本当にあった怖い名無し:2006/01/23(月) 11:15:26 ID:j4zvgKbk0
魔除けだけど、刃物や葉は家や周りに置くとき、方角は影響しないですか。
多ければ多いほどいいの?例えば囲むくらいやっても問題なし?
良いエネルギーも遮断したりとかはないの?

473 :本当にあった怖い名無し:2006/01/23(月) 13:00:59 ID:T5a7fR2f0
雀は卑しいのか…
では、啄木鳥と雀の姉妹の昔話は嘘だったのだな。

474 :本当にあった怖い名無し:2006/01/23(月) 14:15:46 ID:3mvxUpAUO
393です。白蛇さま、レスありがとうございました(^^)

475 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/01/23(月) 16:06:47 ID:2PFNbHZU0
別に卑しいって言っても下劣な性格をしてるとかそういう意味じゃないでしょ・・

476 :本当にあった怖い名無し:2006/01/23(月) 16:34:20 ID:5j4SlaQM0
>>417
決定です、ローズマリー元気になってきました(^^*ゞ
ありがとう

>>453 白蛇さんこちらこそどうぞよろしくお願いします。 m(__)m☆
>魔法使いが自分の家を決めるときは、その土地の霊と相談します

魔法使いって大変ですね(私魔法使いじゃ・・・ないですよね?)
まさかぁ(@@;)

>その土地の象徴としている者を
けやきの木と塩おむすびかなぁ・・近くにある氷川神社さんあるなぁ・・

>もしくは前スレの魔方陣を使います
前スレ見れなくてすいません。

>ローズマリーわかってよかったですね
(^−^)♪ はい ありがとうございます。

寝る前に枕元にお酒をおき
「私ここに引っ越してきました、どうかよろしくお願いします。」
って木と神社(氷川さん)を思い浮かべながらよびつずけてみました。

枕元においた小さい白い器のお酒が夜中「カチッ、カッチ、、」と
鳴るので・・匂いをかいで見たりしちゃった><別に異常なし、夢もなし。



477 :梅矢:2006/01/23(月) 16:35:40 ID:5j4SlaQM0
476は私です 入力ミスってあげてしまいました ごめんなさい。

478 :本当にあった怖い名無し:2006/01/23(月) 16:38:48 ID:F+66b6SJ0
あんま関係ないですが、会社で聞いた話です
どうもライブドアは名まえが悪いからなあみたいな話がありました
まあ、つまり

livedoor→(逆にする)→evilrood→evil rood(悪の十字架)みたいに変換できるなっと
まあ、笑い話のひとつなんですが・・・・

479 :本当にあった怖い名無し:2006/01/23(月) 16:57:31 ID:hcTdz+3J0
>>白蛇さん
良いカルマは出来るだけ受け取らないようにする、とありますがどのようにすれば
受け取らないようにできますか?
 あと四聖獣ですがなぜ牡牛座・獅子座・蠍座・水瓶座なんでしょうか?この四聖獣
についてもっと聞かせてくださいお願いします。

480 :本当にあった怖い名無し:2006/01/23(月) 17:59:17 ID:uxLSH03B0
蛇や動物霊に憑依された場合は鉄のとがったもの以外で
浄化する方法はあるでしょうか?
というのは、とがった鉄をいつも持参するのも見付けるのもたいへんだからです。
何か効果的な方法があれば教えてください。

481 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/01/23(月) 18:18:16 ID:2PFNbHZU0
蛇や動物霊に現在憑依されてるわけじゃないんでしょ
交通事故や地震に遭う心配をした方がいいよ

482 :本当にあった怖い名無し:2006/01/23(月) 18:18:56 ID:sexOASjl0
釘ならそこらに・・・

483 :本当にあった怖い名無し:2006/01/23(月) 18:51:55 ID:uxLSH03B0
>>481
憑依されてますよ。蛇に。

484 :美希:2006/01/23(月) 20:43:37 ID:0Lj53aJa0
469の自分で書いたID CLOSSになってる
グランドクロスと関係あるのかな
シンクロニシティ?


485 :本当にあった怖い名無し:2006/01/23(月) 20:53:53 ID:uEuh+83P0
>>444となると、私も余り肉は食べないのですが、>>471やそれに似ている
マクロビオティックやってる人って白蛇さんとしてはどう思いますか。

参考にならないかもしれませんが、他板の該当スレって割と荒れているから
白蛇さんの仰る通りなのかと考えてしまいます……。

486 :本当にあった怖い名無し:2006/01/23(月) 20:59:45 ID:IldFX3F00
山伏の五穀絶ちはそういうことだったのだろうか

487 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/01/23(月) 22:51:14 ID:2PFNbHZU0
>483
本当だとしたらうらやましい・・

488 :本当にあった怖い名無し:2006/01/23(月) 22:55:42 ID:463cRS8/0
あっレプ、おまえまだいたのか!
おまえは、白蛇さんに嫌われたのだろ。
白蛇さんに嫌われたらもう終わり。
レプはそのことに気づかない哀れなやつ。

489 :レ    プ ◆riDYjNSHkc :2006/01/24(火) 00:03:08 ID:S/tUaIUP0
振り向いてもらえるまでネットリしがみ付きます(`・ω・´)

とか書いたらオコラレソウ

490 :本当にあった怖い名無し:2006/01/24(火) 13:47:05 ID:D6Ld7o2P0
レブは優しいな・゜・(つД`)・゜・ 
あからさまに白蛇さんを擁護すると
更に酷く白蛇さんがアンチから叩かれる可能性があるので
ワザと意地悪な発言をくりかえしつつ守ってきたのですよ。

491 :本当にあった怖い名無し:2006/01/24(火) 19:37:12 ID:CM3brPRO0
なんつったって日本語通じないヤツラは、高確率で半島人の血が入ってますよ。
そしてこれからもガンガン増えますよ。おまいらの周りにもね。
なんでかって?

これが通りそうだから。
【日韓】韓国人観光客のビザを恒久的に免除〜今月中に正式決定★2〔01/21〕
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1137859638/1

皆仲良くとか寝言いってる間に強姦強盗され放題、下手すりゃ死亡。
しかもマスゴミはすでにのっとられてまともな報道はしないときた。
このニュース、テレビや新聞でみたことあるやついる?
日本人女性が洗脳されて6500人も統一教会によって韓国に連れて行かれてることは?

左巻きの教師の言うことがおかしいと、ちょっとでも学生時代に感じたことがあるやつ、
東亜の色んな板を回って自分で考えてみてよ。
あとはここも丁寧で参考になる。
ttp://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html
韓国はなぜ反日か



492 :梅矢:2006/01/25(水) 17:04:51 ID:N+COjvkD0
>>455 白蛇さん 伺いのお返事らしきものがありました

1月23日 お酒をお供えしました 
部屋の音がバキバキだけでなく、パチンパチンも加わる
1月24日 お酒をお供えしてないのに 
パチン、パチン鳴るので怖くなって 布団にまるまってました
1月25日 お供えするどころか すっかり忘れて
ぐーぐー寝てましたら夢を見ました。

夢は、3人でテーブルをかこんでいます
私のとなりに無言の知らない人、向かいにいる男の人は話をしてます
男「梅矢さんの周りにまともに話せる人いなくてね
 あなたがいてよかった。」と無言の人に言ってるようです
男「梅矢さんは吉○○○○さんと同じ血ぬれた・・血なんですよ
(吉○さんとは 有名な清純系の美人女優さんなのでこの名前が
でたとたん顔が似てるといわれたわけでないのに喜びのあまり
話をちゃんと聞いてないんです・・・・。)
・・・このままでいたら、あなたは大切な人を失うことに・・・
・・・・すればいい・・・。」
有名女優さんの名前がでたあたりで これは本当にただの夢なんでは
ないのでしょうか?(==;)お供えもしてないしねぇ。

お伺いのお返事だとしたら、そんなに土地に私は嫌われてるのかな
どこに引っ越しても 多少のことはあるけど
このマンションのバキって音のあと 頭がくらくらして
意識を保つのがやっとの時があります。
 
私どこいったらいいんでしょう・・
何がいけないんでしょう・・




493 :本当にあった怖い名無し:2006/01/26(木) 00:17:10 ID:ASKJhhdPO
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=what1998

494 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/28(土) 16:12:24 ID:yI76l4qW0
>>465 美希 さん
四盗賊の酢は、ルーとラベンダーが必須だそうです。
ルーというハーブは、
ばい菌やノミ・シラミ、ネズミ、ネコなど「闇の生き物」を追い払います。
その一方でチョウやコガネムシのような「光の生き物」を集めます。
そういう昆虫というのは、
光の精霊というものが物質の体に宿ったものなのだそうです。
だから虫の多くは光と一つになろうとして、
炎に飛びこむのだそうです。

「鳩の血」というのは金星の力を引き寄せるものです。
前のスレッドにも書きましたが、鳩というのは金星の聖鳥であり、
金星の女神アフロディーテや、ウェヌスの持ち物、
象徴物(アトリビュート)だからです。
愛情に関係した呪術を成功させるためには、
「金星の力」を借りる必要があります。
なので鳩の血をつかって、金星の精霊をおびき寄せるわけです。

羽ペンは魔術につかうもののことだったんですね?
とがった金属のペン先というものは精霊が嫌いますから、
護符のようなものを書くときには、
そういう尖った金属をつかわない筆記用具をつかいます。
多かれ少なかれ呪術は、
みな精霊の力を用いるものだと思いますので、
そういう精霊への配慮が必要になります。

495 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/28(土) 16:31:57 ID:yI76l4qW0
・・・つづき
あと一つの儀式で複数のオイルを使うのは、
あまりよくないんじゃないかと思います。
混ぜ合わせたりするのも、よくないと思います。
オイルは精霊(ダイモン)を引き寄せるものですから、
あまりいろいろ用いると、
混乱をまねいてしまうかもしれないと思います。

呪いをかけても構わないか?
とのことですが、破壊的で悪質なものでない限りは、
そういう術を用いてもよいと、わたしは思います。
彼氏を盗られたなら、
別れさせてしまう呪術をかけることぐらい問題ないでしょう。

辰年とドラゴンは特に関係ないと思います。
ドラゴンというのは「大地の力」の象徴のことです。
大地の力は黒い力、天の力とは白い力です。
そういう自然界の純粋な黒い力が凝り固まって、
強力な精霊と化したものがドラゴンです。

「地球」というものにも霊魂が宿っています。
ドラゴンというのはその地球霊の作り出す「黒い想念」の固まりです。
地球霊というのは尊い神霊ですから、
「黒い想念」といえどもそれは生き物たちを生かす力になります。

496 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/28(土) 16:55:53 ID:yI76l4qW0
・・・つづき
ドラセナのような植物は、そういう地球の黒い力、
つまり「大地の力」を豊富に含んだ植物です。
だから一説には一万年も生きると言われるほどの、
強い生命力があるわけです。
だから呪術では黒い力を大量に必要とするときには、
このドラセナの真紅の樹液をつかったのです。
だからこの樹液が「竜の血」と言われるのです。

麒麟など伝説的な生き物、神獣についてですが、
動物の姿というのはすべて、
神霊の「思考」や「感情」が形をもったものだそうです。
たとえば「嫉妬心」が固まると「蛇」の形になるそうです。
また「権威」と「叡知」というものが合わさると、
そこから「イーグル」の形をした念の固まりが生まれるそうです。

神の感情は、動物の形になり、
いっぽう思考というか概念は、植物の形になるそうです。
地上に受肉することのできない、
あまりにも崇高な神の想念は、
神獣のような姿になってエーテル世界にだけ存在しているそうです。

人間にとって有害すぎる、
破壊的な神霊の想念が形態化した神獣も存在するそうです。
そういうものは幸いなことに地上にまだ受肉できずに、
エーテル世界にだけ存在しているそうです。
たとえばバシリスクのようなものです。
怪獣とは荒唐無稽な作り話ではなくて実在するそうです。

497 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/28(土) 17:12:12 ID:yI76l4qW0
>>467
オニキスが合わないようなら、ペリドットはいかがでしょうか?
四大でいうと「地」の力、エーテルでいうと「黒」の力が強いすぎると、
憂鬱に陥りやすいですから、
「地」「黒」の要素を減らして、「火・風・水」「白」の要素を取り入れるようにしましょう。

パワーストーンについて、
その石は四大元素のどの要素が強いのか、
おおよそ見た目だけで知る目安があります。
「火」の要素が強い石ほど「透明感」があります。
その反対に「水」の要素が強い石ほど「不透明」で濁っています。
「風」の要素が強い石は「白っぽい」色をしています。
その逆に「地」の要素が勝っている石ほど「黒っぽく」なります。
これは単純ですが頼りになる判別法です。
しかし絶対的に正しい方法ではなく、
あくまでも目安にすぎないものだと思ってくださいませ。

498 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/28(土) 17:38:10 ID:yI76l4qW0
・・・つづき
それと、山羊座だから土星によって支配されている・・・
というのは間違っているかと思います。
それはただ太陽が山羊座にあったときに生まれた、
ということを意味しているだけです。

生まれたときに土星が山羊座・水瓶座・天秤座にあった場合、
あまりよくない影響が主として上半身とか頭部とか情緒面に現れます。
土星が蟹座・獅子座・牡羊座にあったなら、
おなじ部分に良い影響があります。
また土星とほかの惑星や恒星がつくりだすアスペクト(角度)によっても、
土星の力に変化が加えられます。
だから太陽星座が山羊座だからといって、
土星に支配されているということはまったくありません。

人間の魂というのは、
十二ある星座のすべてに、順々に生まれていくのだそうです。
それは太陽だけが十二星座を体験すればいいのではなくて、
ほかの六つの惑星(月・金・水・火・木・土)すべてが、
十二宮のすべてを体験しなくてはならないそうです。

そして例えば太陽(=自我)が牡羊座にあるときに生まれた人は、
その人生において、牡羊座の自我を体験させられるわけです。
また金星(=愛情)が獅子座にあったときに生まれた人は、
その人生で獅子座としての愛し方を体験します。

そしてその星座において体験できる良い経験・悪い経験をとおして、
いつも新しい人生の修行をさせられるのです。
そしてそれをクリアできると、
太陽が牡羊座にあるときにはもう生まれることが無くなります。
金星が獅子座にあるときには二度と生まれなくなります。

499 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/28(土) 17:54:38 ID:yI76l4qW0
・・・つづき
だから未熟な人ほどすぐに輪廻転生します。
極端な話、十二星座をどの惑星でもクリアしていなければ、
その人は死んだら即座に生まれ変わるはずです。

人は死ぬと山羊座にある「死の門」をくぐって、
天界へと上昇していきます。
そして自分が再び地上へとおりる「道」ができるときまで待ちます。
その「道」というのが「クリアしていない星座」なんです。

人間にとっての太陽系の霊界というのは、
地球を中心にして、七層構造をした球体になっているそうです。
中心部が地球で、その上が月の層、その上が金星の層、となっていて、
さらに水星、太陽、火星、木星、土星、で七層になります。
その外には十二宮の世界があって、
さらにその外に「父・子・聖霊」の世界があります。

この惑星の並び方は「カルデア配列」といいます。
天動説で採用された惑星の配列です。
物質界とちがって、霊界ではいつも自分が中心にいて、
自分に似たものは近く、似ていないものは遠くにあります。
地上とは遠近法が異なっております。

だからわたしたちにとっての霊的太陽系では、
わたしたちの住む地球が中心にあって、
地球との霊性が似ている惑星は近くにあり、似ていない惑星は遠くにあって、
それゆえに物質世界の太陽系とすこし違っているのです。

500 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/28(土) 18:06:48 ID:yI76l4qW0
・・・つづき
死んだ人間は山羊座の「死の門」を通って、
「父・子・聖霊」の世界にいきます。
そして地上への道ができると、
蟹座にある「生の門」を通って惑星の層に到達します。

いちばん外側にあるのが「土星」の層です。
そのとき土星が牡牛座にあったとします。
そして降りてきた魂は、かつて土星が牡牛座にあったときに生まれていて、
その人生で悪いカルマをつくらなかったとします。
そういう場合その魂は、
土星によって牡牛座をクリアしていることになります。

だから土星が牡牛座にあるあいだは、
その魂は「土星の層」を潜り抜けることが出来なくなります。
何年かして土星が移動して双子座にうつったとします。
そのとき魂は、
むかし土星が双子座にあったときに生まれたことがないなら、
またはそういう経験があってもその人生をクリアしていないなら、
土星の層を通過することが出来ます。

501 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/28(土) 18:19:50 ID:yI76l4qW0
・・・つづき
こういうふうにして、七つの惑星の層をくぐりぬけて、
地球に到達すると生まれることが出来るわけです。
土星にある双子座の領域に、悪いカルマがおきっぱなしになっている場合、
そこを通ることができます。
クリアした領域はもう通過できなくなります。

だから未熟な人はすぐに生まれてきます。
なぜかというと、
星が移動して「道」ができるのを長く待たなくていいからです。
しかしカルマの清算が進んだ人は、
「道」ができるための星の位置が完成するのを、
ずっと待ち続けなくてはなりません。

すべての惑星がそれぞれカルマを残した星座に入った時、
それを「道」ができると言います。
だから普通は道ができるまで何百年もかかるわけです。
「道」ができると魂は一気に地球に到達します。

だからこそ、生まれた時のホロスコープには、
その人間が書き込まれているのです。
ネイタルのホロスコープの惑星の位置というのは、
まさにその人間が残してきたカルマそのものを示しているんです。

502 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/28(土) 18:33:20 ID:yI76l4qW0
>>471
>豆穀物を摂取すると卑しくなるんですかぁ・・・・
>私はベジタリアンで豆や穀物中心、それから野菜果物の食生活です。
>さて、私は明日から何を食って生きて逝けばいいんでしょうか・・・

穀物や豆類というのは「黒い力」をたくさん含んでいます。
元素でいうと「地」と「水」です。
人間はいろいろなものを食べていますけれど、
雀や動物というのは、だいたい同じものばかり食べています。
人間とはエネルギーのバランスが違うから、
それでもいいんですが。

人間がスズメのように穀物や豆ばかり食べると、
黒い力(陰の力)が過剰になってしまいます。
母乳の出がよくなったり、
女性ホルモンが活発に分泌されたりするのは、そのためです。
黒い力というのは「大地の力」でもあります。

大切なのは白黒(陰陽)のバランスをとること、
四大元素のバランスをとることです。
黒い力は生きていくためには必要なのですが、
バランスよく、同時に白いものも摂るべきなんです。

503 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/28(土) 18:41:55 ID:yI76l4qW0
・・・つづき
古代の人々はエーテルをいくらか見ることが出来たので、
エーテルで出来ているドラゴンを知っていました。
そして豆から大量の黒いエーテルがとれることも知っていましたので、
豆を栽培してそこからエーテルを取り出し、
高い場所にある透明な石にそのエーテルを貯蔵しました。

エーテルは、水とは逆に、
高い場所に流れていき、そして透明な鉱物に溜まる性質があります。
そしてそのエーテルをドラゴンに与えて、
自分たちのために利用しました。
なぜなら精霊というのはエサをくれる人の言うことしか聞かないからです。
あたりまえですよね。

強大な精霊ほど、たくさんのエサが必要です。
だから大規模に穀物と豆が栽培されました。
そして大量のエーテルでドラゴンを半分物質化させて、
かれらによって「空飛ぶ船」を引っぱらせたんです。
それはアトランティスでの話です。

504 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/28(土) 18:55:02 ID:yI76l4qW0
・・・つづき
ドラゴンというのは「地球霊」の黒い想念が固まったものです。
豆というのは大地の黒い力を栄養に成長する植物です。
ドラゴンを利己的な目的につかう魔法使いがあらわれて、
ドラゴンにエサをどんどん与えて、
地球霊の黒い想念の固まりが、どんどん大きくなっていったわけです。

人間もイライラが溜まると爆発します。
地球霊も、その黒い想念(ドラゴン)があまりに強く集中しすぎたので、
大爆発をおこしてしまいました。
それがアトランティスの沈没につながっていくわけです。
この原因をつくった魔法使いたちは今でも生きているそうです。

黒魔術というのはそもそも、
死後の世界からかつての自分の権力と財産を、
コントロールし続けるための技術です。
死ぬからといって大金持ちは財産をバラまいたりなどしません。
死後も自分の権力と財を維持しつづけようと願います。
そういうアトランティスの魔法使いたちから、
本当の黒魔術が生まれたのだそうです。

505 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/28(土) 19:22:28 ID:yI76l4qW0
>>472
>魔除けだけど、刃物や葉は家や周りに置くとき、方角は影響しないですか。
>多ければ多いほどいいの?例えば囲むくらいやっても問題なし?
>良いエネルギーも遮断したりとかはないの?

呪詛の原因になったりするのは精霊です。
いろいろな自然界の力の流れを仲介しているのも、
ダイモンという精霊であり、あるいは四大元素の精だったりします。
そういうものはすべてエーテル(気)で出来ている存在です。
だからエーテル的な性質をもっていて、
エーテル的に振舞います。

たとえば水が流れてくるのを防ぐには、
水が入ってきそうな部分をふせげばいいのであって、
自分の周りすべてを防水する必要はありません。
それと同じようにエーテルとしての性質をもっている、
自然界のオカルト的な力を防ぐためにも、
必要な部分だけを守ればいいんです。

まず入り口、窓、ここを守ります。
精霊はそこから入ってくるからです。
空気の流れに乗ってやってくるものと、
光、音に乗ってやってくるものとあります。
ふつうは入り口と窓に魔除けを置けばいいと思います。

方角については深く考えなくていいと思います。
南は「火・白」、北は「地・黒」、東は「風・白」、西は「水・黒」の性質が強くなるので、
そういうもののバランスが崩れないよう配慮する、
といったところでしょうか。
それと魔除けのほとんどは、
「白い精霊」「白いエーテル」を妨げないと考えられますので、
安心してくださいますように。

506 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/28(土) 19:38:01 ID:yI76l4qW0
>>476 梅矢 さん
なにやらとっても気になる夢ですね・・・
お供え物をすることの意味は、
そのエネルギーを、そこにいる霊的な存在に使ってもらって、
夢にあらわれてもらったり、お告げをもらったりするためなのです。

エネルギーがなければ、夢にあらわれたり、
人間に見えるように振舞ったりできないからです。
だから、そのエネルギーをこっちで用意してあげるわけです。

でも良くない霊がそのエネルギーを吸収して、
夢にあらわれたりする場合もあります。
そういう場合、魔除けは悪夢を防いでくれます。
魔除けを用意してその場所を清めたのちに、
ふたたびお供え物をして、神さまか、ご先祖さまでもいいかな、
そういう存在に問いかけてみてください。
よいお告げがありますように。

507 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/28(土) 20:11:37 ID:yI76l4qW0
>>479
良いカルマを受けとらない、
というのは聖書でいう「天に宝を積む」ということかと思います。
いろいろな方法があるかと思いますが、
不必要なものとか収入などを、自分の楽しみだけに使ってもいいのですが、
そうしないで恵まれない人に与えるとか、
ラクに生きられるはずの人生であったとしても、
なにか利己的ではないことの為に力を使うとかあると思います。

それと「四聖獣」というのは、
旧約聖書のエゼキエル書とか、新約聖書のヨハネ黙示録にでてくる、
キリストを囲む「四つの生き物」のことです。
 「牛」が象徴しているものとは、
四大元素の「地」、四枢要徳の「賢明」、太陽系では「地球」、季節では「冬」、
人体では「骨」、月の相では「朔・新月」、体液では「黒胆汁」、方位は「北」、
天使では「アウリエル」、神では「プルトー」、呼吸では「吐く」、体型では「痩せた人」、
 「鷲」が象徴しているのは、
四大元素の「水」、四枢要徳の「節制」、太陽系では「惑星」、季節では「春」、
人体では「脂肪」、月の相では「上弦」、体液では「粘液」、方位は「西」、
天使では「ガブリエル」、神では「ネストゥス」、呼吸では「吐く」、体型では「ふとった人」、
 「人間」(蛇)が象徴しているのは、
四大元素の「風」、四枢要徳の「剛毅」、太陽系の「十二宮」、季節は「夏」、
人体では「筋肉」、月の相では「望・満月」、体液では「血液」、方位は「東」、
天使では「ラファエル」、神では「ユノー」、呼吸では「吸う」、体型では「筋肉質」、
 「獅子」があらわしているのは、
四大元素の「火」、四枢要徳の「正義」、太陽系では「太陽」、季節は「秋」、
人体では「体温・血」、月の相では「下弦」、体液では「胆汁」、方位は「南」、
天使では「ミカエル」、神では「ユピテル」、呼吸では「吸う」、体型では「締まった体、小柄な体、しわが多い」、

508 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/28(土) 20:32:56 ID:yI76l4qW0
・・・つづき
またこれらの四聖獣それぞれは、
すべて三つの要素を備えています。
それは「塩」「水銀」「硫黄」という要素です。

べつの言葉でいうと「不動」「柔軟」「動」です。
三対神徳(三美徳)でいうと「信じること」「愛すること」「希望をもつこと」です。
人間の精神でいうと「思考」「感情」「意志」です。
このような物事の関係性を知っておくと、
オカルトの探求に非常に役立ちます。

たとえば月が上弦のときには、水の元素が強くなり、雨が降りやすく、
また動物も植物も脂肪を蓄える時期です。
思考する力や信じる力が弱いときは塩をとると良いのです。
希望を持つことができないときには、
人体に必要な元素であるイオウ成分を含んだものを摂ります。

愛情が乏しい人は水銀を使うといいのです。
有機水銀は猛毒なんですが、無機水銀はまったく無毒です。
むかしのローマの将軍は「辰砂」という水銀化合物をつかって、
肌を真っ赤に染めていたそうです。
それは感情の力を高めるためと、赤い色彩によって「火星」の力を引き寄せるためです。

このようにすべての物事というのは、
互いに関連しあっています。
おもしろいですね・・・

509 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/28(土) 20:42:59 ID:yI76l4qW0
今日書いたようなことは、
たとえばGDの魔法書などでは違うふうに書いてあるかも知れません。
しかしはっきり言っておきますが、
ああいうものはいくら勉強しても何も得るものが無いでしょう。
魔法スレッドの低俗で荒れた様子をみれば分かります。
古代からの叡知とキリスト教とが融合された、
そういうタイプのオカルト、呪術だけが、
よい果実を実らせ、わたしたちを遠い場所へと導いてくれるでしょう。
そう確信しています。

では失礼いたします、
みなさんに平和がありますように・・・
ちゃお〜☆

510 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/28(土) 20:58:25 ID:yI76l4qW0
ああそうだ、
わたし >>494 でネコは闇の生き物、なんて書きましたけれど、
べつに「悪」とは言っていませんので・・・
誤解のないように。
わたしもネコ大好きで飼っていますから。

最近のネコ雑誌によると、
ユリの花とか水仙とか、チョコレートとか、
ああいうものはネコにとって猛毒らしいんですって!
なんでも腎臓だかに障害を起こすとか・・・
こういう「白い」エネルギーのものはネコには毒みたいです。
ネコ好きの皆さん、気をつけてくださいね・・・

511 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 04:06:18 ID:O4K4/Q1g0
時々ヒステリー起こして猫虐待とかしてるんですか?

512 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 09:49:50 ID:DJKsFFfTO
チョコレートはカカオ豆からできてるのに白い力なんですか

513 :美希:2006/01/29(日) 12:57:01 ID:1AqmNMT30
>>494
白蛇さんありがとうございます。
四盗賊の酢、ルーが必須なんですね。
虫さんも光の精霊になるんですね。
妖術というかおまじないで、にんじんを食べちゃうおまじないって
あったんですけど、それって何の精霊さんをよぶんでしょうか?
にんじんを好きな精霊さんなのかな?
普通はキャンドルだとかなのに、どうして食べちゃうんだろう?
ってそのおまじないをみて思いました。強力って書いてて
してみようかなとも思うけど、食べちゃうってことは自分に影響しちゃうかな
なんて思ってます。ライバルが退散するらしいです。
でも消化するんだから関係ないのかなと思ったり。
強力なので生きてるうち3回しかできないとか書いてあって、
そんなに強力なのかなって思いました。

鳩の血って恋愛の妖術で使われるのは金星と関係してたんですね。

514 :美希:2006/01/29(日) 12:58:07 ID:1AqmNMT30
つづき
>>495 彼氏を盗られたなら、
別れさせてしまう呪術をかけることぐらい問題ないでしょう。

白蛇さんが問題ないってことでしたら安心しました。
盗られたから、新カノさんにもっとよい彼氏ができるような
妖術なら大丈夫かな?なんて思います。

>>辰年とドラゴンは特に関係ないと思います。
安心しました。

>>496 伝説的な生き物、神獣もそういう理由があったのですね。
>>怪獣とは荒唐無稽な作り話ではなくて実在するそうです。
なんかのドラマで研究者が作りだした薬を飲むと恐竜が見えるようになって
恐竜になぐられるみたいな話があったけど
何次元の世界とかそういうのがあるのかななんて思いました。

515 :美希:2006/01/29(日) 12:59:04 ID:1AqmNMT30
続き


話が飛んじゃうんですけど
元彼の誕生日のホロスコープを見てたら
私の誕生日のところに結婚のパートがちょうど重なってて
私の誕生日のホロスコープにその盗られた女の子の誕生日に火星があって
そういう運命だったのかな。なんて思いました。
結婚のパートが重なってると結婚間違いなしなんて書いてあって
運命の人ってもっとはやく気付けばよかったななんて思いました。
運命の人って何人もいるのかなぁ?

またまた話が飛んじゃうんですけど
白髪とかも白い力、黒い力が影響してるんですか?
白蛇さんいろいろありがとうございます。


516 :本当にあった怖い名無し:2006/01/30(月) 00:59:54 ID:b8qEO/eq0
保守します〜♪

517 :本当にあった怖い名無し:2006/01/30(月) 03:58:04 ID:VagdlsoTO
白蛇さん、お話とても興味深く拝見させて頂きました。
私、つい最近まで思考回路も行動もびっくりする程邪悪で
鳥肌立つくらい醜悪な事も平気で時には嬉々としてやってしまうような人間でした。
でもある事がきっかけで色々な事に気付き、
天の法則のようなものの存在に畏れを感じ、
自分の魂を磨いていかなければいけないし、磨いていきたいと強く思うようになりました。
その為にも貴方とお話する事はとてもプラスになると思い、書き込みさせて頂きました。
色々とご教授いただければ幸いです。

518 :本当にあった怖い名無し:2006/01/30(月) 08:40:17 ID:4+ehbNi20
美希って気味が悪いな…


519 :美希:2006/01/30(月) 08:44:02 ID:eHyTOVYe0

にんじんって人が参るってかくから
おまじないで使われるってどっかのサイトで書いてあるの
発見しました。
いろんなおまじないがあるんだなと。
新カノが幸せになるように毎日自分の気持ちを浄化させないと。
さみしい気持ちとかが念になってたらどうしようと思う
今日このごろです。
みんなの幸せ願ったり、よいことをしていると
いまよりもっともっと幸せになれますか?

520 :美希:2006/01/30(月) 08:55:33 ID:eetLogDo0
>>518 いま見ました。
ごめんなさい。気分悪くさせてしまって。
失恋して本来の自分でなくなってました。
浄化させます。


521 :本当にあった怖い名無し:2006/01/30(月) 09:03:57 ID:R1WC+Zji0
本当にキモイし、あんたのいう下らない恋愛関係のおまじないを話すスレじゃないんだから
早く消えてくれ、頼む。
美希のレス読むと、どうして男に嫌われるのかよくわかるよ。
あんたにできる事は回線切って精神科に行く事だよ。

522 :梅矢:2006/01/30(月) 13:32:26 ID:sCuLLIuu0
>>506白蛇さん
>魔除けを用意してその場を清めたのち、再びお供えして

調味料のセージを焚くとお香にちょっと似たかおりがしますね
結構火がつきにくいので ラベンダーのアロマと一緒に焚いてみました
ほのかなセージとラベンダーの香りで部屋はいいかんじ
お酒をお供えしても今度は器がカッチカッチ鳴らなかったので
安心して「神様、ご先祖さま、私はここに住んでいて問題ないですか?」
と尋ねてから寝ました。
「あと2、3年〜(大丈夫って事?)」って夢みたようです。

去年の9月末にここに転勤の為引っ越してきて、今月もしかしたら
転勤あるかもしれないからって言われてました。(半年たってないのに)
結局転勤は、なかったんですが2、3年の猶予があるなら、
その頃には、きっとここから引越ししているんじゃないかな

都合よく夢をみている梅矢でした。

白蛇さんありがとうごさいました。


523 :ぷり村:2006/01/30(月) 15:38:12 ID:RyOjtHEs0
初めまして、初めの頃からROMしてます。
読み応えのあるスレで、生活の中で無理なく活用できることが多いので
勉強させて頂いてます。
いやー役に立つなぁ!と思っているばかりでは何ですので
心ばかりのお礼として先日「白い力」を意識して購入した
桜草を置いていきます。
白蛇さん&スレの皆様に良い春がきますように、お祈りしています。
ニホヒをお伝えできないのが残念!

http://0bbs.jp/daidaisakusen/img0_581

524 :本当にあった怖い名無し:2006/01/30(月) 21:22:46 ID:ugfpu4F30
私も白い力を意識してセージ、ローズマリー、ラベンダーを買った。
セージはうがい薬のような匂い、ローズマリー・ラベンダーはいい香りですね。

ところで最近「ベルセルク」という中世風ダークファンタジー漫画を読んでいるのですが、
それに出てくる魔術の概念が白蛇さんの言ってることとかなり似てるなーと思いました。
魔女がヤドリギとかベラドンナとかの植物を使って呪物や薬を作るところとか、
「魔術の基本は心に事象を具体的に思い描くこと」というセリフがあるのですが、これは
白蛇さんが言ってた「光のボールを心の中で具体的に思い描く」のと同じかな、と。

525 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/01/30(月) 21:24:45 ID:rwKn7avJ0
観想だろ

526 :本当にあった怖い名無し:2006/01/30(月) 23:37:51 ID:fM5ARGZqO
自分もこのスレの影響でセージの束を枕元にぶらさげたり
小さな袋にセージ、ガーネット、トパーズを一緒に入れて持ち歩いたり
ハーブを煎じてよく飲むようにしてます
白蛇さんのお話は実践的で楽しいです。

527 :本当にあった怖い名無し:2006/01/31(火) 02:58:39 ID:m2ricT1/O
>>524 ベルセルク好きです!面白いよね〜

528 :本当にあった怖い名無し:2006/01/31(火) 04:27:03 ID:Uc5DAGHTO
>>494
蝿やゴキブリや百足ってやっぱ闇の属性?
たまにあいつらには明確な悪意、つか何らかの意識があるんじゃないかと感じる時がある…。
今ちょっとした虫恐怖症状態なんで、なんか虫を寄せ付けない魔除けアイテムとかありませんかね?

529 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/01/31(火) 04:55:49 ID:iAUMgpBn0
確かムカデは白だったような サソリも白だし

530 :美希:2006/01/31(火) 05:09:58 ID:fvMdYn5b0
精神的に辛かったとき妖術を知りました。
そしてわからないことばかりで、白蛇さんにいろいろ教えてもらって、とても勉強になりました。
魔法をかける前に、彼が戻ってきました。
相手の女の子が魔法をかけて、とられたのもあって、相手を責めることなく
私も魔法の勉強しようと思って、いろんな本を読んだりして、わからないことなど白蛇さんに教えてもらって。
毎日塩のお風呂とかお酒で自分を浄化させながら部屋も浄化したりして。
仕事もものすごくがんばってました。彼とはつきあって3年で、彼はどんな占いでも、ものすごく悪い時期なので
魔がさしたのもわかるし、支えていきたいと思います。
彼が幸せならそれが一番だと思ってたけど、戻ってきてくれて嬉しかったです。
このスレで物事ってどんなことにも理由があるってことを学んだ気がします。
彼が家の前まで来てくれて「魔がさした。これからつぐなっていく」と言ってくれて
つきあっていくのも、たいへんな道のりになると思うけど、少しずつがんばります。
白蛇さん感謝しています。ありがとうございました。

531 :本当にあった怖い名無し:2006/01/31(火) 14:50:23 ID:SszTgB4O0
白蛇さん、魔よけとは関係ない話ですが
表現力を付けるには、どうすればいいでしょうか。

532 :528:2006/01/31(火) 15:44:39 ID:Uc5DAGHTO
>>529
まあ正直白でも黒でもゲテモノ類の虫を排除できるならなんでもいいです。
バルサン焚けばいいじゃん、と思われるかもしれないけどできるだけ殺したくはないんです。
詳しくは書かないけど昔ムカデを殺して復讐じみた襲撃にあったもので…。
あれ以来ゴキブリすら殺せなくなった。

ちなみにヌコは大好きなので、できれば虫だけを近付けさせないモノはないですか?
お願いします白蛇さん…m(__)m

533 :あい:2006/02/01(水) 00:24:46 ID:8t7pVlhF0
>>442-443 白たん
ご親切にありがとう。
ちゃんと( ..)φメモメモしました。

聖書は少しだけ読んだ事があります。
途中で挫折しました_| ̄|○
もういちどチャレンジしてみるね。

白蛇たんも元気でね。

534 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/01(水) 00:29:23 ID:zai24i0M0
聖書は偉大だよね。旧約聖書だよモチロン。
あれを読んでると日本社会のジメジメした閉鎖感なんてアホらしくオモエルヨ

535 :本当にあった怖い名無し:2006/02/03(金) 12:39:28 ID:NHb1/Txb0
29 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc [sage] :2006/01/23(月) 20:21:36 ID:91UbxsGY0
>>16
イスラムが滅んだほうがいいというなら戦えばいい。
カトリックはイスラムとレコンキスタの戦いを800年も戦った。
ローランの歌、てあるでしょう?
あれがそう。
ああいう激しい戦いを、800年にわたって続けても決着がつかなかったの。
戦うこともできない臆病者の骨抜き日本人なんかが、
イスラムのテロを非難したって何になるのだろう。
戦って、戦って、戦い抜く、鋼のような信念と、不屈の闘争心があってはじめて、
彼らと戦う準備ができるの。
そういう戦場に立つ資格が与えられるの。
それを与えてくれるのは「信仰」だけです。
だから信仰心など欠けらもない日本人など、永遠にカヤの外なんですよ。
イスラムが悪い、カトリックが悪いと、
死ぬまでスズメみたいに鳴いてりゃいいんだよ。

536 :本当にあった怖い名無し:2006/02/03(金) 12:40:33 ID:NHb1/Txb0
206 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc [sage] :2005/12/19(月) 15:59:51 ID:gbFWs0Pm0
ひとりごと。
社会、経済、政治・・・
こういうことについて何かを語るのが、卑しい行為に感じられてしようがない。
そんなことに関わりあうのは、どうしても立派なこととは思えない。
人間を卑しくするものにしか思えない。

息子と子供番組をみていて思うのは、
正義のヒーローが、敵を蹴ったりなぐったり、武器で撃ったりしているけれど、
そんな暴力じゃなにも解決しないってことです。
暴力に対して、それを上回る暴力で解決するのが正義なんですかね・・・
人の戦う姿は浅ましい、武器は卑しい、機械は醜い・・・
ああわたしはこんなのいやだ。


↑戦ってなくても戦ってても文句言うんだね。

537 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/03(金) 16:18:56 ID:5H4JhrZo0
>>512
>チョコレートはカカオ豆からできてるのに白い力なんですか

植物は、
「根」には「黒い力」が多く含まれていて、
それは「四大元素」でいうと「地」の力に当たります。
ギリシャ医学、西洋オカルト医学などで使われる「四性情」でいうと、
「冷・乾」という性情をもっています。

四性情についてすこし説明します。
アリストテレスや、ガレノスのような古代の学者たちは、
エーテル(気息)というものの性情を、四つに分類していました。
エーテルにはまず、
「煙のように見えるもの」と「蒸気のように見えるもの」とがあるので、
これにたいして「乾」と「湿」のエーテル、
と名づけました。

そしてさらにエーテルには、
「暖かさを感じさせるもの」と「冷たさを感じさせるもの」とあることが分かっていました。
よってこれを「熱」と「冷」と名づけました。
これらの「熱・冷・乾・湿」という性質は、
ひとつのエーテル的なものの中に複合してそなわっています。

538 :本当にあった怖い名無し:2006/02/03(金) 16:21:05 ID:gsI3QZIr0
だからお前はその本に書かれた事をちゃんと自分で実証してみたのか、と。
白蛇の知識はこんなんばっかりだなw

頭の中が01のデジタル。それが白蛇。

539 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/03(金) 16:39:46 ID:5H4JhrZo0
・・・つづき
「黒い力」というのは、四大元素でいう「地」と「水」です。
「地」というのは、四性状でいうと「冷・乾」の性状をもっています。
「水」というのは、四性状でいうと「冷・湿」の性状です。
「白い力」というのは、四大元素でいう「風」と「火」です。
「風」というのは、四性状でいうと「熱・湿」であり、
「火」というのは、四性状でいうと「熱・乾」です。

「性状」という言葉はそのまま「性質と状態」という意味です。
性質というのは熱いか冷たいか、ということをさしており、
状態というのは煙のようであるか、それとも蒸気のようか、
というエーテルの性質をさしています。

「エーテル」という言葉は、
古代のカルデア語の「アイト・ウル」が語源だそうです。
意味は「太陽の火」だそうです。
東洋で「気」と呼んでいる力とおなじものだと考えられています。

すべてのエーテルは、太陽に発しているそうです。
惑星というのは単独で輝くのではなく、
太陽の光を反射して輝いています。
それとおなじように、
惑星たちは太陽からうけとったエーテルを変化させてからはね返しています。
そしてそれは「星の力」として地球に届きます。

「大地の力」も、そもそもは太陽からの力が、
地球自身の力によって変化させられたものだそうです。
このようにすべての「エーテル」というものは、ただ太陽だけで作られていることになります。

540 :本当にあった怖い名無し:2006/02/03(金) 16:57:37 ID:NHb1/Txb0
出来の悪い学生のレポートと同じで本の丸写しだね。
下手すりゃ無断引用。
それこそどうしても立派なこととは思えないよw

541 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/03(金) 17:00:32 ID:5H4JhrZo0
・・・つづき
エーテルと四性状についてはこれくらいにしておきましょう。
わたしの経験から言うと、
瞑想した状態では、いろいろなものの周囲に、
普段はまったく見えないようなものが見えてきます。

それはまさしく白と黒の二色だけの世界です。
そして本当に、煙のように微細な渦をまくものと、蒸気のようにモクモクしているものとがあります。
温かみをかんじるものと、ゾッとする冷たいものとがあります。
ほんとうに「白・黒」「熱・冷・乾・湿」という古代の表現は、
これ以上になく適切な表現だと感心させられます。
シンプルで、そのままエーテルの姿を言い表していると思います。

さて、植物の「茎」には、
「地」にくわえて「水」の元素の作用も加わってきます。
「茎」というのは植物の体液(水)の通り道だからです。

「葉」にはさらに「風」の要素が加わります。
「葉」からは「地」の元素はなくなって「水・風」の元素が存在しています。
そこで植物は呼吸(風)しているからです。

「花」の部分にはさらに「火」の要素が関与してきます。
ここでは「水」の作用は消えてしまって「風・火」の元素だけが関与しています。
「実」「種」「豆」こういうものは花の中につくられます。

542 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/03(金) 17:22:43 ID:5H4JhrZo0
・・・つづき
だから一般的にいうと植物がつける「実・種・豆」というものは、
「風・火」の元素の作用からできるものなので、
「白い」ものだということができます。
しかしそれは原則であって、実際には例外があります。

カリカリしていて乾燥したような「実・種・豆」もあれば、
水っぽいもの、ふっくらしたもの、いろいろあります。
水っぽいものには「水」や「風」の元素がより多く含まれています。
「水」というのは「冷・湿」ですし、
「風」というのは「熱・湿」だと書きました。
その「湿」という性状によって、果実に水っぽさが運び込まれるわけです。

果実で、カリカリしたようなものや、
縮んで引き締まったような外見のもの、
こういうものには「火」の元素がよりたくさん含まれています。
こういうものは色・外見がとってもカラフルになっています。
食べられるものは少ないです。

そして水っぽくないけれど、縮んで引き締まったようでもなくて、
丸みをおびているが、やや固いようなものは、
「地」の元素を大量に含んでいます。
食べて「とってもおいしい」のが特徴です。

ほんらい「地」の元素は、花の部分に関わらないそうですが、
例外的な植物において、
地の元素が花とか種子の誕生にかかわった場合には、
そういう「実・種・豆」を実らせるそうです。

543 :本当にあった怖い名無し:2006/02/03(金) 17:42:29 ID:AYVAqB5C0
>>白蛇さん
 セックスというのは何か特別な意味ありますか?

544 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/03(金) 17:42:35 ID:5H4JhrZo0
・・・つづき
そのように「実・種・豆」の生成に「地」が関わった植物が、
たとえば、米、大麦、大豆、そら豆、えんどう豆、粟、などです。
なので、こういうものは「黒い力」を含んでいます。
黒い力は、生きていくためには絶対に必要なエネルギーです。
四大元素でいうと「地・水」の力です。

「地」の力は健康的に生きていくために、
絶対に欠かせない力なのですが、精神性・霊性を向上させてゆくためには、
「障害」になってしまう力でもあります。
「地」の力とは、肉体を養う力であって、霊を養う力は持たないからです。

霊を養うためには、
「白い力」をよく摂取する必要がありますし、
米や豆のような「黒」のエーテルエネルギーのものは控えるべきでしょう。

「黒」の力が過剰になると、肉体を養う力が過剰になり、
霊の意思よりも、肉体の意思のほうが、力が上回ってしまいますから、
低次元の肉体にねざした性欲などをコントロールできなくなります。

545 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/03(金) 17:50:20 ID:5H4JhrZo0
>>543
ああそれは・・・
いまは考えと言葉がでてこないです。
あなたはどう思いますか。

546 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/03(金) 18:13:57 ID:5H4JhrZo0
>>513 美希 さん
にんじんのおまじない、っていうのはいかにも妖術ですね。
ふつうに精霊を呼ぶためには、
にんじんって使わないんじゃないかしら・・・
毒ニンジン(ヘムロック)は使われますけれど。
でもこういうものも効いたりするから侮れないんですよね。

たぶん妖術のほとんどは、
呪術のように自然的な精霊の力を借りるんじゃなくて、
なにかあまりよくない霊の力を利用しているんでしょう。
だから決まりごとはあっても、哲学はないんですよ。

それからインクにつかうハトの血についてですが、
護符をつくるためにハトの命を奪うのは気の毒ですから、
金星の性質をもっている別のもので代用するとよいのです。
たとえば「牛乳」や「ヤギ乳」がそうです。

呪術の目的によって、
白い精霊の力を借りたいなら、
「ラークスパー」という花の汁をつかって護符を書くといいです。
その汁にはすごい毒がありますから、あまり触れないようにしてくださいね。
黒い精霊の力を借りたいなら、
「マダー」(あかね)の根っこの汁をつかってインクにします。
これには毒はありません。
「ドラゴンの血」のほうがいいけれど、高いですからね。

547 :悪魔:2006/02/03(金) 18:19:57 ID:F7xBwScT0
>>543
人に聞く前に自分の考えを纏めておきましょう。


548 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/03(金) 18:47:40 ID:5H4JhrZo0
・・・つづき
結婚のパートっていうのは ?
金星がアセンダントにあったときの七室のカスプのことですか。
彼の結婚のアラビックパートが、自分の誕生日と重なっていたんですか。
へええ、それって本当に結婚する人なんじゃないかしら・・・
彼がもどってきてくれて、本当によかったですね。
だいじょうぶ、これからも上手くいくよ !

あとは・・・
みんなの幸せとか、彼をとろうとした女の幸せとかを、
わざわざ美希さんが祈ることはないと思いますよ。
あまりいろいろなことに、祈りの力をつかわなくてもいいんじゃないかな。

このスレッドに書き込んで、
それにたいしていろいろ言う人のことは気にしないで、
これからも気軽に書き込みしてくださいね。
ありがとうございます。

549 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/03(金) 18:55:51 ID:5H4JhrZo0
>>517
こちらこそどうかよろしくお願いします。
おたがいにとって有益な意見の交換ができるといいですね。
書き込みをお待ちしています。

550 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/03(金) 19:17:10 ID:5H4JhrZo0
>>522 梅矢 さん
セージなどを焚くには、できれば香炉を用意して、
ローレルの小枝などでつくった小さい炭火をおこして、
その上に葉をくべるといいんですよ。
セージの葉はなかなか乾燥しにくいから、
炭をつかわないとちょっと大変だと思います。

オークのような黒い性質の木を焚くと、気分が悲しくなりますので、
ローレルのような白い性質の木炭が適しています。
泥炭よりも木炭がいいでしょう。
なければ竹炭などでもよいと思います。

夢にでてくる人物は、梅矢さんのちかくにいる霊魂だと思います。
だからその場所を浄化することによって、
不浄な霊たちを夢の中から排除することができます。
よい霊を呼び出そうとしていても、
浄化された場所でなければ現れることができないでしょう。

また何回も書いたことですが、
お供えの力をつかって霊は夢に現れることが可能になります。
お供えに含まれているエーテルのことです。
単純にいって「芳香・におい」の強いもののほうが効果があるお供えになります。

こういうことは夢によって知恵を得るために、
古代ギリシアのシュネシオスが教えた方法によっています。

551 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/03(金) 19:31:54 ID:5H4JhrZo0
・・・つづき
前にも書いたことですが、
タロットなどのような「偶然」を利用した占いには、
霊たちの働きが介入してきますから、
浄化された環境をつくって、その守られた場所で占わないと、
よくない霊が占いの結果をもてあそんだりします。
だから将来の方針を占いや、占い師にたずねるときには、
そういうことにも注意してくださいますように。

古代には「神聖裁判」というものがありました。
守られた聖域の中で、偶然的な働きを利用して、有罪・無罪を判断するのです。
たとえば生きるか死ぬかよく分からない毒を被告に飲ませて、
死んだら有罪だった、生きたら無罪だった、
そういう裁判です。

なんという野蛮な制度だろう・・・と思います。
でも完全に浄化された場所において、
神にいのりつつ、その結果を「偶然」にゆだねるならば、
その結果は「神の意思」なんです。
なぜなら偶然には霊的存在の意思が現れるからです。
そしてその聖域には、低級な霊魂は閉めだされているはずだからです。
古代人はそのように確信していたからこそ、
「神聖裁判」がひろく行われたのです。

552 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/03(金) 19:56:04 ID:5H4JhrZo0
>>523 ぷり村 さん
サクラソウがありましたね、
聖女ヒルデガルドによると、メランコリー・不機嫌をつよく抑えてくれる太陽の力の花なんですって。
その太陽の熱が、悪霊を恐れさせるんだそうです。
かわいくて魔除けにもなる、素晴らしい鉢植えですね、
ありがとうございました。

553 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/03(金) 19:59:45 ID:5H4JhrZo0
ちょっと急用だ。
今日はこれで失礼します。
みなさんの家に、平和がありますように。
またね。

554 :本当にあった怖い名無し:2006/02/03(金) 21:05:06 ID:WJ/2BUqO0
>>553
乙です

555 :本当にあった怖い名無し:2006/02/04(土) 12:09:46 ID:iPGlvlA20
ahe

556 :美希:2006/02/04(土) 14:03:44 ID:3tfSWAZn0
>>546 白蛇さんありがとうございます。
人参とかドラゴンや鳩の血とか、ハタから聞くと魔術の道具って
きもちわるいと思われても仕方ないなとも思ってました〜。
みなさんにイヤな思いさせてたら悪いなぁって思ってました。よかったです。

白い力、黒い力の精霊のインク教えてくださって、ありがとうございます。

>>548 戻ってきて嬉しかったです。ありがとうございます。
最近、モダン ホラリーのホロスコープの勉強をしてるんですけど、彼の誕生日のホロスコープで
結婚のパートMが私の誕生日にコンジャンクション(0度)しててコンジャンクションだと結婚まちがいないって
書いてて。それから7室です。でも彼をとろうとしてた女の子がね。私の誕生日のホロスコープの中で 
彼女の誕生日ぴったりに火星があるから、火星は衝突だ〜とか思いつつ。
ライバルはその女の子に限らず、自分が魅力的でいないと思いました〜♪
恋愛じゃなくても、人の魅力って前向きだったり、素敵な人に魅かれると思うから。
文面を見ていて、私は白蛇さんがとっても魅力的に思えます。
レプさんも魅力的(^−^)そのほかのみなさんも(^−^)これからもよろしくお願いします。

557 :美希:2006/02/04(土) 14:04:40 ID:3tfSWAZn0
続き

ちなみに相手の女の子からすると彼は9室、彼からするとその女の子は8室にあります。
相手の女の子からすると私の誕生日は12室。ライバルそのものwww
私の恋愛のこと書いてごめんなさーい。
そういえば、結婚のパートMのほかに死とか離婚とか病気のパートをみれるシグナルがありましたん。
白蛇さんが生まれた前から親とか誕生日とか決まるって書いてたのみて、そういうのも決まってるのかな?なんて思いました。
恋愛に限らず、なんでも決まってるのかな。
変えられる宿命と変えられない運命みたいなものがあるのかなと思う。
はやくゆるやかなグランドクロスとけるといいなって思う今日このごろ。
3月まであるとかないとか。

それから恋愛でいいことがあるラベンダーのおまじない(^−^)
生でもドライでも特別な日にコップ一杯の水ですすぐといいことあるらしい。
香りのお守り(^−^)ラベンダーは白って白蛇さんも言ってたし、みなさんにいいことありますように。

558 :梅矢:2006/02/04(土) 14:07:44 ID:Ymd0nyjX0
>>550白蛇さんレスありがとうごさいます

>夢に出てくる人物は梅矢さんの近くにいる霊魂だとおもいます

白蛇さんのレスを不思議に思って読んでました。霊魂なんだろうか?
というのがよくわからなくて・・・で考えてるうちにまた夢をみたんです

玄関で何人かの客がきたようで トントンとノックして来ましたので
またセールスの人だろうと思って居留守を使いました。

客「あけてください、あけてください、見えてますよ。」
客「みえてますよ!!!」
私は家のなかにいる私が見えてるのかとおもって、見えてるって
うるさいので 私のセーターから下着でも見えてるのかとおもってあわてて
直そうとして奥の旦那ちゃんの寝ている部屋へいきました。
客「見えてるんでしょ!わかってるんだ!返事くらいしなさいよ」
今度は旦那の部屋で「〜くるからシャヤヤヤー〜〜からから」
という君気味の悪い動物みたいな声がしてきて
・・・・この話かいてていいかな もうちょっと長いけど・・・

559 :梅矢:2006/02/04(土) 14:11:46 ID:Ymd0nyjX0
美希さん こんにちは今ネットカフェからで かぶってるとは露しらず
このままちょっと失礼します^^ ラベンダーっていい香りですね♪

560 :梅矢:2006/02/04(土) 14:16:19 ID:Ymd0nyjX0
・・・つづき(なんか私の書き込みちょっと馬鹿っぽい^^;)

玄関と部屋でうるさくってなにいってるかわかんなかったんですが
客「見えてるなら返事くらいするのが礼儀でしょ!」
客「もうよしなよ。見えてたら私も返事しないかも・・・かえろ。」
客「む〜〜もう〜〜。」
私は獣っぽい声のほうが気味が悪くって目が覚めました。

なので本当に近くにいる霊魂なら・・霊同士会話してるのもへんだし
やっぱ 夢ではないでしょうか???


561 :梅矢:2006/02/04(土) 14:27:27 ID:GQX6b/Kz0
あと白蛇さん お供えのこと何度も書いてくれてるけど
私お供えしてないのに、霊魂の夢をみているとしたら・・
なにがお供えの代わりになってるのなっているんですか?
まさか(@@;)!!!やです(;;)それはいやですよ〜

あとローズマリー99%枯れてしまいました。;;

迷惑ついでて申し訳ないですが
神社関係で使っていた雷石ってなにかわかりますか?
ぺリドッドなんでしょうか?古くに日本でもつかわれてました?
なんでも白蛇さんに聞いて申し訳ありません。
知っておられましたらよろしくお願いします。

562 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/04(土) 14:33:03 ID:GD9cM4690
>>524
「魔術の基本は心に事象を具体的に思いえがくこと」
というのは「光のボール」とおなじですよね。
こういうものを「イマジネス」といいます。
イマジネーション(想像)することによって力を発揮するようなイメージのことです。

どうしてイメージ像を心の中に思い描くと、
そこから力を引き出すことができるのでしょうか。
その理由とは「イメージ」というものは万物共通の言語であるということ。
よって精霊のような存在は、イメージの示す意味を考えることなく直観的に理解します。
人間はまだ精霊のようにイメージの意味を理解できません。

しかし叡智ある一部の人々は、
万物の姿(イメージ)にこめられている意味を理解することができましたので、
それをたとえば「花ことば」として伝えました。
いろいろな花・植物の姿があらわしている意味を、
言葉として表現したのです。

花だけでなく、動物も昆虫も、
あらゆるものは神的な存在の意思の一部を表現しているのだそうです。
その姿・形、つまりそのイメージそのものが「言葉」なんです。
だからイメージすることというのは、
神や精霊の言葉を用いる、ということなんだそうです。

563 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/04(土) 14:57:49 ID:GD9cM4690
・・・つづき
イメージ像、というものはエーテルによってできています。
人間がイメージしているものは、
オーラのなかの頭のあたりに映像として浮かび上がっているそうです。
エーテルというものが瞬時に形をとって作り出す映像です。
はっきりイメージすれば鮮明な像になり、
あいまいにイメージすれば煙のようにはっきりしない像になるそうです。

このイメージ像をつくりだすのは木星の力、
すなわち前脳付近にあるという霊的中枢によってイメージが生み出されるそうです。
そしてそのイメージ像を強くするものは火星の力です。
それは咽喉にある霊的中枢で、そこからイメージに力が与えられるそうです。

精霊たちはエーテルでできています。
だから精霊は人間によって作り出されるイメージ映像を見ています。
そしてそのイメージを見ることで、
その人間の意志をただちに、直観的に、理解することができるそうです。

精霊には思考能力はまったくないそうですが、
そういうものがなくてもあらゆることを直観として理解するそうです。
啓示のように物事を瞬間的に分別するといいます。

だから人間のイメージが、
精霊にとって意味のあるもの、意味の理解できるものであり、
なおかつ煙のようにではなくて、明確にはっきりとイメージされたものならば、
それは精霊に届く言葉になるわけです。

564 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/04(土) 15:21:58 ID:GD9cM4690
・・・つづき
ただの想像イメージではなくて、
精霊にとって「意味のある言葉」になるものというのが、
つまり「イマジネス」というものです。
精霊にとって意味のあるようなイメージというのは、
どんなものでもいいわけじゃないんです。
意味のある言葉と、意味のよく判らない言葉とあるように、
精霊にとって意味があって、彼らに理解されるようなイメージだけを「イマジネス」といいます。

光のボール、というのは「色彩」をもつ「球体」、
というたった二つだけの要素から成り立っている一種のシンプルなイマジネスです。
本当のイマジネスというのは、
「人間の身振りとしぐさ」「色彩」「持ち物」「動物」などを組み合わせた、
複雑な「イコン」(聖人物像)のようなものです。

こういうイマジネスには、特定の惑星の力(惑星の精霊)を呼び集めるものもあれば、
特定の悪徳を象徴している魔物を呼び寄せるものもあります。
東西南北四方の天使の力を呼び寄せるイマジネスもありますし、
山や川や海などの精霊をあつめるようなイメージ像も存在しています。

「ソロモンの鍵」のような魔物を呼び出すための本には、
ちゃんと「魔物の姿」について書いてあります。
現代人にはそういう記述の意味がまったく理解できないので、
たとえば悪魔の足の形がヤギに似ていようと、トカゲに似ていようと、
そんなことはまったくどっちでもよいと考えます。

しかしそういう悪魔の姿についての記述というのは、
じつはその悪魔をひきよせるためには、どういうイマジネスを思い描けばよいのか、
ということを教えているのであって、わかる人だけがその価値を理解します。

565 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/04(土) 16:05:35 ID:GD9cM4690
>>556 美希 さん
ホラリーの勉強をなさってるんですか。
そしてまじないの研究も・・・妖術つかいとして完璧ですよ、
人がなにを言おうと、美希さんらしく、
好きなことを追いかけていけばいいと思います。
ライバルの女の子は8室、あなたは7室、
あなたが勝利するのはやっぱり自然な結果みたいですね。

宿命について知るには出生のホロスコープを、
「一日一年法」によって進行させてみると分かります。
神秘学においては、
「一日は一年に照応する」さらに「一日とは一生をあらわす」といいます。
また神話においては、
「一日というは一時代をあらわす」といいます。

「1」という数は「72」で小循環し、
「360」で中循環し、「25920」で大循環します。
つまり「1日」をよく調べてみると、
「72日」、「360日(つまり一年)」、「25920日(つまり72年・人間の一生)」のことが集約されています。

566 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/04(土) 16:30:23 ID:GD9cM4690
>>561 梅矢 さん
お供えがなかったとしても、
感受性がつよい人だったら霊夢をみると思います。
夢というのは神や霊と出会い、語らうための、もっとも身近な手段だといいます。

わたしも夢をつかって近所の祠の神さまとお話をさせていただきました。
台風で祠が壊れているようだったので、
大丈夫でしょうかとお伺いしたら、
白い稲荷さまがあらわれて「出来れば直して欲しい」と言われたように感じられました。
そんなのただの思い込み、ただの夢だと言われればそれまでですが。

しかし夢はいろいろなことを擬人化して表現しますから、
すべてが「霊」であるとは言いません。
どこか体調が悪いときには、よく人から追いかけられたりする夢を見るようにです。

でも何かを進んで語りかけてきたりするようなものの場合は、
それは霊的な存在ではないかと思います。
動物のような鳴き声、というのもちょっと気味が悪いですね・・・
かかわり合うべき相手ではないように感じられます。

ローズマリー枯れてしまいましたか・・・
ぜひあたらしい白いハーブを用意なさってください。
だいじょうぶですよ、魔除けって本当に強いものだから、安心してください。
雷石、というのは知りません。
なにに使うものでしょうか。

567 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/04(土) 16:54:32 ID:GD9cM4690
>>526
ありがとうございます、うれしい。

>>528
>なんか虫を寄せ付けない魔除けアイテムとかありませんかね?

レプさんのいうとおり、ムカデは白いエネルギーの動物です。
ムカデを神使とする神社があると聞いたことがあります。
またドラゴンはムカデを嫌っているのだそうです。

ムカデのような白い虫には効果がないと思いますが、
ルー(ヘンルーダ)、ニガヨモギ、ヒソップ(ヤナギハッカ)、ヴィオラ(すみれ)、
ブリオニア(ワイルドホップ)、セージ、ラベンダー、カモミール、サイプレス(糸杉)・・・

こういうハーブのそばには悪い虫は近寄らないといいます。
なので飾ったり、焚いたり、
アルコールに漬け込んでチンキ剤をつくって、
それを水で薄めてスプレーしたりすると、よい虫除けになると思います。
ただしブリオニアは毒がとても強いので、
たくさん肌につけたり、たくさん煙を吸い込んだりしないしないほうがいいでしょう。

568 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/04(土) 17:03:34 ID:GD9cM4690
>>531
>魔よけとは関係ない話ですが
>表現力を付けるには、どうすればいいでしょうか。

「火」の元素をとり入れるといいです。
火によって肉体のすみずみまで精神の支配下におくことが可能になるそうです。
キビキビした動きをする人は、火の要素がつよい人です。
逆に「水」の要素がつよい人は、意志が肉体のすみずみにまで行き渡らないので、
すこしだらだらした動作をします。
精神を肉体によって表現するには「火」の元素が必要です。
それは「白い力」であり、
四性状でいうと「熱にして乾」のエーテルです。

569 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/04(土) 17:10:31 ID:GD9cM4690
>>533 あい ちゃん
あせることはないですからね、
じっくり取り組んでくださいませ。
簡単に手に入るものは安っぽいもの、価値の低いものではないでしょうか。
ながい時間をかけて、苦労して手に入れたものこそ高貴なもの、
輝く宝物だと思いますよ。

570 :本当にあった怖い名無し:2006/02/04(土) 17:56:07 ID:Hs52qIjm0
>>白蛇さん
 夢で白いお稲荷さんが出てきたといいますが、その時はどのようなイメージしてお供え物
したんですか?それって誰でも、どこの祠とかでも神様現れてくれるんですか?


571 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/04(土) 18:02:27 ID:GD9cM4690
「火」の元素をつよくする食べ物
こしょう、クミン、シナモン、ナツメグ、セージ、
タイム、アーモンド、ローレル、砂糖、
そのほか固い種や実など。

「風」の元素をつよくする食べ物
小麦、ライムギ、しょうが、パセリ、ニンニク、ねぎ、かぶ、マスタード、
よもぎ、アロエ、ビネガー、くるみ、桃、イチジク、オリーブ、りんご、
空を飛ぶ鳥類の肉、豚肉など。

「水」の元素をつよくする食べ物
お米、そら豆、きび、セロリ、タマネギ、キャベツ、カリフラワー、
ごぼう、はちみつ、バター、卵、梨、すもも、サカナ類の肉など。

「地」の元素をつよくする食べ物
大麦、えんどう豆、かぼちゃ、きのこ類、塩、ミルク、
海草、にわとりの肉、牛肉など。

572 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/04(土) 18:16:54 ID:GD9cM4690
>>570
その祠の絵をイメージして、お酒を供えました。
誰にでもできるはずですが、
どこの祠でも可能とは思いません。
呼び出すための理由やこちらの態度、
そのときの気持ちの切実さにもよると思います。

なんでも機械的にではなく、
そのときのいろいろな要素によるでしょう。
ですがまじめにやれば必ず成功するはずです。
浄化をしっかりしてください。

573 :本当にあった怖い名無し:2006/02/04(土) 18:35:18 ID:Hs52qIjm0
↑浄化ってなんですか?

574 :本当にあった怖い名無し:2006/02/04(土) 18:37:11 ID:Hs52qIjm0
プラス:それはご先祖様と出会うために仏壇でも可能ですか?
    よく仏壇にお酒は供えたら駄目と言われます。こういうとき
    どうすればいいでしょうか? 

575 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/04(土) 18:57:49 ID:GD9cM4690
>>573
浄化とは不浄なものの干渉をふせぐための、
いろいろな手立てのことです。
悪臭とか騒音とか汚物とかを周囲から無くします。
動物の一部、たとえばニット、毛布なども不浄なものです。

血とか肉とかも不浄です。
昔から賢者が菜食するのは、血とか肉の匂いに悪い精霊が大挙して押し寄せるからです。
そういう不浄物を身の回りから遠ざけてから、
魔除けなどをつかってよくないものが近寄れないようにします。
そうしないまま霊と交信するのはよくないからです。

仏壇のことは・・・まったく分かりません。
ごめんなさいね。

576 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/04(土) 19:09:06 ID:GD9cM4690
今日花屋さんの前をとおったら、
ぷり村さんからおしえていただいたサクラソウがいっぱいありました。
寒いのに元気いっぱいで、とってもかわいい花ですね。

あとはエリカの紫色の花が目を引きました。
上品だけど、とても寂しげな雰囲気のある花です。
素晴らしい香りのチューベローズを探したのですが、
残念ながら見つかりませんでした。

いま鼻水がでる風邪がはやっているようですね。
>>571 に書いた「水」の元素のものや、「風」の元素のものを取ると、
カタルを悪化させるので鼻水がたくさんでてしまいます。
水・風の元素は、四性状の「湿」をもっています。
これがカタルを悪化させるそうです。

なので「火」と「地」の元素がもっている、
四性状の「乾」の性質を利用して、「湿」を打ち消すようにすると、
カタルが減少して鼻水が止まるはずです。

今日はこれで帰ります。
ではまた。

577 :本当にあった怖い名無し:2006/02/04(土) 19:40:36 ID:DZ+UY+Oi0
白蛇さん質問です。
白蛇さんのいうセイジとは、この中でどれを差すのでしょうか?↓
ttp://images.google.co.jp/images?q=%83Z%83C%83W&ie=Shift_JIS&hl=ja

種類が多すぎてよくわからないので、具体的に指摘お願いします。
お手数かけてすみません。

578 :本当にあった怖い名無し:2006/02/04(土) 19:53:59 ID:1m7QZEzX0
レモンの香りはダニよけに良いといいますが・・・ 
ダニはどの元素に属する生き物ですか?
それからレモンの属する元素も知っていたら教えてください。


579 :美希:2006/02/04(土) 20:50:10 ID:8mtT0gHZ0
>>559 梅矢さん
ねっとかふぇからでしたか?(^−^)

私の家は、白蛇さんの教えてくれた窓に鉄の刃物を置くで、安心できるようになりました。
声で気分いいような守ってくれるような気持ちになれるならいいけど、いやな気分になるのは困りますよね。

こういうの見つけました。
お風呂で身をきよめ 東西南北に↓のご真言を唱えると仏様にお守りいただき浄化してもらえるそうです。

東   オン チ゛リタラ シュタラ ララハラバタナウ ソワカ
南   オン ビロダキャ ヤキシャ チ゛ハタエイ ソワカ
西   オン ビロハキシャ ナウギャ チ゛ハタエイ ソワカ
北   オン ベイシラ マンダヤ ソワカ

西洋じゃないけど、守ってもらえるといいなと思って。これを唱えると家のなんとなくいやな気を
浄化できるそうです。セージとかローズマリーのお香たくのもほんといいですよね。
お風呂で塩とか日本酒のお風呂に入るのもいいですね。


580 :美希:2006/02/04(土) 20:51:05 ID:8mtT0gHZ0
>>556 白蛇さんありがとうございます。勉強したいことがたくさんあります(^−^)
>>ライバルの女の子は8室、あなたは7室、 あなたが勝利するのはやっぱり自然な結果みたいですね。
ほっとしました。ありがとうございます。ホロスコープにもこうでてるんだから、恐れる事はない!って
思います。すごく勇気がでました(^−^)

1日 一年 一生 すべて繋がってるんですね。

よい妖術つかい目指します(^−^)目指せ白蛇さんです(^−^)またきます

581 :梅矢:2006/02/04(土) 21:02:48 ID:lkMJjkKLO
>566白蛇さん
動物の鳴き声私も関わりたくないです。
見知らぬ霊とも関わりたくないです(・ω・;
今日、こうろ、すみを買いました。ハーブも今度買いに買いに行こうと思っています^^

582 :梅矢:2006/02/04(土) 21:10:59 ID:lkMJjkKLO
すみません、レス変なになってます。
>カミナリ

583 :本当にあった怖い名無し:2006/02/04(土) 21:18:42 ID:Hs52qIjm0
>>579
四天王真言じゃん
東:持国天
西:広目天
南:増長天
北:多聞天(毘沙門天)

584 :本当にあった怖い名無し:2006/02/05(日) 02:15:16 ID:Pdg8TG8P0
すがれりゃなんでもいいって感じだな。
ただの節操無し。

585 :梅矢:2006/02/05(日) 11:54:29 ID:49jR7sVI0
>>579美希さん
ありがとうごさいます。参考にさせていただきます。
(^−^)もうすぐバレンタインデーだし街もにぎやいできましたね♪

586 :梅矢:2006/02/05(日) 12:13:58 ID:49jR7sVI0
>>566白蛇さん
>大丈夫です魔除って強いものだから安心してください。
ありがとうごさいます(;;)ありがたいお言葉です。
御香部屋で焚きまくりしてたらちょっと体がリラックスできてきて
楽になって元気でてきました^^ラッキー♪
早く 春になってセージの鉢植えも手に入らないかな♪

>雷石というのは知りません、なにに使うものですか?
そうですよね・・・いったいなにに・・自分でもわかりません。
私は霊感がないので不思議なことがあると不安になってしまいます
なので花とかの様子をみて(変に枯れたりなど)自分の状態を
知ろうとしてみたり・・
(素人の考えですが、他の方法が思い浮かばないので(・ω・;)
で、きつい状態のようなら神社さんに行ってこようかと思って
カミナリヲモッテらしく?それって何だろう?古い神社さんにいくから
昔からつかってそうな石かな?っておもったので
・・つまり白蛇さんの参考のひとつにもならない思いつきです;;
ごめんなさいです。


587 :梅矢:2006/02/05(日) 12:21:31 ID:c7/5YDOM0
あたらしいローズマリーと姫柊をげっとしました。わくわくです
ではまたいずれ^^ノ”ちゃお♪

588 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/06(月) 20:23:44 ID:mvQ6AqRw0
>>577
セージは種類がとてもたくさんあります。
役に立つのは学名でサルビア・オフィキナリス(salvia officinalis)というセージです。
オフィキナリスというのはラテン語で「薬になる」という意味です。
コモン・セージという場合には、
このオフィキナリスのことをさしています。
コモンというのは「普通の」という意味の英語です。

オフィキナリスだけをとってみても、
花の色や葉の模様が違っているたくさんの種類があります。
でもすべてそれは役にたつセージです。
花屋さんで売っているサルビアもセージの仲間ですが、
サルビア・オフィキナリスに属していないものがほとんどなので、
特別な力は無いと考えたほうがいいでしょう。

スプーンの先をすこし長くしたように先が丸くて、
厚みのある葉っぱがオフィキナリスの特徴です。
葉の色は、紫っぽいものや、白いもの、
トリカラーといわれるものなど、さまざまです。
トランプのスペードのような形の葉のものや、
ヤナギの葉っぱのような細長くてとがったものなどは、
オフィキナリスではなく観賞用のサルビアだと思います。

ほかに有用なセージの仲間にはクラリーセージというものがあります。
学名はサルビア・スクラレア(salvia sclarea)といいます。
これは薬用や呪術につかうのではなくて、
香りが素晴らしいのでアロマテラピーで用いる品種です。

わたしは植物にくわしくありませんので、
書いたことが間違っていましたらご指摘くださいませ。

589 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/06(月) 20:43:23 ID:mvQ6AqRw0
>>578
レモンはおそらく「風」の元素でしょう。
酸味のつよいもの、苦味のつよいものは多くが「白い力」を持っています。
そしてレモンは水気が多い果実です。

白い力をもっていて、
なおかつ水気(四性状でいう湿)を多く含んでいるから、
そのように考えると「風」の性質だろうと、原則的にはそう考えられるわけです。
風の元素は「熱にして湿」です。
>>539>>542 に書いたとおりです。

レモンのように酸っぱくてみずみずしい果実ではなくって、
酸っぱいか苦い味であって、水分をあまり含まないような果実だったら、
そういうものは「火」の元素の多い果実と考えます。
火とは「熱にして乾」だからです。

ダニというのは「小さい悪霊」です。
悪霊・悪魔というのは人間にだけ受肉するのではないそうです。
ダニのような動物というのは、「悪しき精霊」たちに提供された物質的な体です。
いっぽうチョウとか甲虫の仲間は、小さな「光の精霊」だそうです。
小さい小さい「悪魔と天使」たちです。

590 :本当にあった怖い名無し:2006/02/06(月) 20:50:01 ID:cOiQZPH10
スレ違いだと思うけどパワスト話も聞きたい

591 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/06(月) 21:09:18 ID:mvQ6AqRw0
>>579 美希 さん
四天王とは西洋でいうところの「大天使」だそうですよ。
北はアウリエル、南はミカエル、西はガブリエル、東はラファエル、です。
大天使さまに呼びかける御真言だと考えればいいんじゃないですか。

「人生はみじかく、学問は永い」最近つくづく感じさせられる言葉です。
オカルトって勉強することばっかりだけど、
いっしょに頑張りましょうね。

592 :578 :2006/02/06(月) 21:11:59 ID:zhhYabMT0
>>589
有難うございました。

593 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/06(月) 21:19:44 ID:mvQ6AqRw0
>>586 梅矢 さん
雷石っていうのは京都の伏見稲荷大社にある石のことかしら?
稲荷さまの総本山だそうで、そこにそういう石が祀られているとか。
どういうものかやっぱりよく分からないのですが・・・
西洋ヒイラギ、いいなぁ。
わたしも買おうかな。

594 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/06(月) 21:52:16 ID:mvQ6AqRw0
待ちどおしいのは春の復活祭です。
春分のあとの満月からかぞえて最初の日曜日のことです。
この季節に人間の心の奥と太陽との間に、架け橋がつくられるそうです。
太陽の聖なる霊魂たちから人間へ、
あらゆる病気や苦しみに打ち勝つための力が送られるそうです。
それは人間が霊の世界へふたたび上昇するための力です。

秋から冬の季節の人間の心は地球(大地)とつながっているそうです。
春から夏には人間の心は太陽(天空)につながるそうです。
だからなんとなく冬って憂鬱なんですかねぇ。
復活祭はクリスチャンだけのお祭りじゃなくて、
すべての人に関係あることなんです。

では失礼します、おやすみなさい。
地においては善意の人に平和あれ☆

595 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/06(月) 22:37:20 ID:mvQ6AqRw0
>>590
考えておきます。
前スレには少しですが石の話もありますが。

>>592
ダニがどの元素をつよく持つのかは分かりません。
黒い力を持つということだけは間違いないように思われます。
害虫のほとんどは悪い精霊が受肉したものです。
悪い精霊というのは、「偽り・悪・醜」そして「高慢」という悪が放射している、
霊的なエネルギーを吸収して生きています。
いわゆる害虫というのは、破壊し苦しめる力が実体化したものです。

ただし、黒い力の生き物=邪悪、なのではありません。
黒い力にも純粋なものと不純なものとがあります。
すみきった黒いオニキスやオブシディアンというのは美しい宝石です。
それは純粋な大地の力・黒いエネルギーの象徴です。
いっぽう沼地の汚泥のような、
茶や緑と混ざり合った不純な黒は、いわば悪徳を象徴する色彩といえるでしょう。

596 :本当にあった怖い名無し:2006/02/06(月) 23:29:03 ID:fHIB44weO
白蛇さんは横浜在住とどこかのレスで読んだ気がしますが
横浜市内でおすすめのカトリック教会はどちらですか?
行ってみたいので参考までに教えてください。

597 :sage:2006/02/07(火) 00:01:01 ID:oPX29H+r0
>>白蛇さん
 大天使って白い力の存在ですか、それとも黒い力の存在ですか?
四天王は黒い力だと思うのですが。

598 :528:2006/02/07(火) 07:35:46 ID:pWPTiAOIO
>>567
さっそく試してみます。
どうも有難うございました m(__)m m(__)m m(__)m

>ムカデを神使とする神社
そういえば前に他スレで百足のこと話したら、百足は不動明王の化身、だとか言ったレスがありました。
や〜な化身だ…(;-_-

599 :本当にあった怖い名無し:2006/02/07(火) 08:50:00 ID:W53bkSnK0
↑ムカデは毘沙門天。

600 :本当にあった怖い名無し:2006/02/08(水) 20:36:44 ID:0bWrFkps0
>>568
どうもありがとうございます。表現力は火の元素を取り入れるといいのですね。
それでもう一つ教えて頂きたいのですが、言語力を身に付けるにはどうすればいいでしょうか?

601 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/09(木) 00:43:03 ID:iCTaLaAM0
ムカデだかの旗を持ってた武将って誰だったっけ

602 :本当にあった怖い名無し:2006/02/09(木) 00:46:14 ID:vQAN0NUR0
レプ死ね

603 :梅矢:2006/02/09(木) 16:02:43 ID:u+dWMRjF0
>>593白蛇さんへ
お稲荷さんに祀ってある石にそれらしき石が
あるんですね なんか大きそうな石ですね
でかくて持てないから(++)違うかも
でも教えてくれてありがとうごさいます。^^

>>562 魔術の基本は事象を具体的に思い描くこと
イマジネーションについて書いてあること読みました。
良いイマジネスを持つ心構えなど教えていただけたらありがたいです。

やっぱり1に部屋の掃除2に部屋の掃除ですか?


604 :梅矢:2006/02/09(木) 16:07:23 ID:u+dWMRjF0
白蛇さん むこうから語りかけてくるようなものはただの夢
ではないんじゃないって書いてたから、

私おきてても なんか語りかけてくる?ことが稀にあって
それがあまり良くない絵だったんです。それが気になってしまってます

605 :Babalon:2006/02/11(土) 00:04:19 ID:dOp0KDXv0
白蛇さんは、カトリックということなので
お聞きしたいのですが、キリスト教では天使を信仰の対象にする
というようなことはないのですか?
仏教では、お釈迦様のほかにも明王だったり、天部を信仰の対象にすることが
ありますけど、キリスト教で特定の天使をお祀りしている寺院とかないんですかね?






606 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/11(土) 08:09:29 ID:zpt8olSP0
それって既にキリスト教じゃないような・・

607 :本当にあった怖い名無し:2006/02/11(土) 11:28:32 ID:b+EJSQM90
保守あげ

608 :本当にあった怖い名無し:2006/02/11(土) 18:00:53 ID:SyjGIybw0
白蛇さん、
エーテルを含む飲食物やその他、血液や御酒と果物のほかにないがありますか?

609 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/11(土) 19:13:58 ID:umsu27UF0
>>596
わぁ、教会に行ってみたいだなんて、
わがことのようにうれしいですね、ぜひどうぞ。
横浜のカトリック教会だったら、
やはり山手教会がおすすめします。
もよりの駅はJR根岸線の石川町駅だと思います。
いかにも伝統的で西洋的な教会らしい教会です。
イエズス会だったかなと思います。

ほぉっとして満たされるような、暖かくて輝くような、素晴らしい施設です。
最初にいくのは日曜日のミサがいいと思います。
なぜなら日曜には人が多くくるから、案内係りの人がいるからです。
入口あたりにいる案内の人に、
始めて来たことを告げて、どうしたらいいか教えてもらいましょう。
聖書は持っていかなくていいと思います。
入信を強制されたり、寄付を強制されたりすることは一切ありません。
信者でなくてもミサには自由に参加できます。

信仰とは心の豊かな人、心の強い人のものであり、
喜びに満ちているもの、活力を与えてくれるもの、
暗闇を照らし出してくれるものだと思います。
「信じる」ということは魂の力強さの表れです。
弱い人というのは、自分自身のことさえも信じられません。
ましてや友人や家族のことなど信じられるはずもないのです。
自分を信じることは、隣人を信じることにつながっていき、
そして神を信じることにつながっていきます。
「信じる」とは弱さなどではなくて、魂の力の証明だそうです。

610 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/11(土) 19:36:35 ID:umsu27UF0
>>597
どうしてでしょうか?

>>598
ルーやニガヨモギは手に入りづらいかも知れませんが、
ぜひお試しください。

>>599
毘沙門天がオリエントで天使ミカエルになったとか。
ミカエルというのは「竜退治の天使」として有名で、
レイライン(竜脈)の上に建築されたキリスト教の施設では、
たいていミカエルを祀っているそうです。
「竜がムカデを嫌う」という東洋の伝承と重なるのは不思議ですね。

ムカデはヒスタミンという毒を持っていますので、
「毒をもって毒を制する」という理屈から、
オリーブオイルなどに漬け込んで塗り薬にすると、
ヒスタミンによる痛みとか腫れを抑える非常によい働きをするそうです。
虫の毒のほとんど(ハチ、サソリ、クモ)はヒスタミン毒なので、
そういう虫に咬まれたときに使うと、非常に効くそうです。

611 :本当にあった怖い名無し:2006/02/11(土) 19:42:11 ID:Dd4rVKsBO
白蛇さんにお聞きしたいのですが、悪魔や悪魔ばらいについて教えてください。

612 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/11(土) 19:49:24 ID:umsu27UF0
>>600
表現力というのは火の要素です。
火の要素のつよい人というのは、仕草ひとつとってみても、
その仕草は意識が染みとおっています。
つまり仕草のひとつひとつの意味とか動きとかを把握し、意識しています。
完全にそうとはいえないにしても、そういう傾向があるのだそうです。

火の影響が強すぎると、動作はぎこちなくなります。
ある程度は無意識的に動かないと、動作はギクシャクしてしまうからです。
火というのは「自我」とか「精神」の働きなので、
そういうものが肉体に浸透しすぎると、ギクシャクしてしまうそうです。

いっぽう水の要素の強い人というのは、
仕草や体の動作のひとつひとつをそれほど意識していません。
いろんな動作を無意識的に考えることなく行っています。

だから水の力が適度ならば、
動作は自然でまさに「流れる」ようなものになりますが、
水の要素が強すぎると、だらだらした動作になるそうです。
それは精神と自我の力があまりに肉体から退いてしまうことによってそうなります。

613 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/11(土) 20:08:40 ID:umsu27UF0
・・・つづき
言語力を身につけるには「意識の力」を高めることです。
「意識の力」というのは精神の暗闇を光で照らし出して、
そこから自分にとって必要なものを見つけ出してくる力です。

いいかえると「精神を、言語に変換する能力」「無意識の領域を、意識化する能力」です。
感覚・感情・感性の力がインプットの能力ならば、
意識の力というのはアウトプットの能力です。
自分の内面にあるものを、まず言語化・意識化してから、
外にむかってそれを発信することが出来るからです。

いろいろなものを受けとるだけでは「感覚・感性・感情」しか発達しませんが、
受け取るだけではなくて、自ら与えようとするには、
「意識の力」を発達させていくことが必要になるのだそうです。

そういう力をおもに発達させるのは「地」の元素です。
地の要素を受けとった人というのは、
自分の中に沈みこみ、自分の内面をはっきり見渡そうとするからです。
「地」という要素は「物事に固着」しようとします。

その反対に「風」の要素というのは、
物事からは離れて、むしろその「周囲」と共同しようとします。
「地」がくっつく力なら、「風」は離れようとする力です。
元素の性質は、火⇔水、風⇔地、というふうに対照的になっています。

614 :本当にあった怖い名無し:2006/02/11(土) 20:10:29 ID:SyjGIybw0
白蛇さん
愛のキューピットを拝むのはよしたほうがいいでしょうか?
逆に相手に悪い意味で執着してしまいます。

615 :本当にあった怖い名無し:2006/02/11(土) 20:31:45 ID:FMY4zid+0
>>613
白蛇さんどうもありがとうございます。
言語力のお話はとても参考になりました。自分で色々と試してみようと思います。
ところで2012年に地球がアセッションされるという事ですが白蛇さんはどうお考えですか?


616 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/11(土) 20:48:33 ID:umsu27UF0
>>603 梅矢 さん
イマジネスというものは精霊そのもののことではなくて、
精霊たちを動かすための「絵」のことです。
心の中に思いえがいた絵のこと、つまりイメージのことです。
ただそれだけのものです。

だから良いイマジネスを持つためにはどうすればいいか、
ということは特にありません。
ただそのイメージをはっきりと思い描ければ、それでいいのですから。
だから呪文とおなじなんです。
言葉ではなくて、イメージによってつくられた呪文です。

ルネッサンス時代のマルシリオ・フィチーノのような魔法使いたちは、
宝石とかハーブでつくったアミュレットやタリスマンよりも、
イマジネスの効果のほうが強くて価値があると考えていたようです。

イマジネスというのは物質で作られたものではないので、
そのイメージを覚えてしまえば、
もはや壊れたり枯れたり失ったりすることもない、
目には見えない素晴らしいタリスマン(お守り)なんです。

そういう素晴らしいものの一つとしてお勧めするのは、
聖母マリアが幼子イエスを抱いている「聖母子像」のイメージです。
これは立派なイマジネスです。
このイコン(聖人物画)を探すのはそれほど難しくないはずです。
なるべく古い時代のものがいいでしょう。
それを見つめ、心に焼き付けて、「天使祝詞」(アヴェマリア)を唱えつつ、守護を祈るこです。
このイメージがなによりのお守りになってくれるのだそうですよ。

617 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/11(土) 21:07:26 ID:umsu27UF0
>>605 Babalon さん
カトリック(西方教会)と東方教会とは、
諸聖人や諸天使を信仰の対象としています。
プロテスタントでは宗派にもよりますが、そういうことはしません。
プロテスタントでは聖マリアを尊ぶことすらありません。

すべての聖性、善性、真実と美とは、
神だけに由来するものです。
そのほかの天使たちは、その神の輝きを反射している惑星にすぎず、
天使自らが輝いているのではありません。

どんな天使であろうとも持ち合わせているものは「罪」だけです。
だから天使とか聖人に対して、
それを神格化して拝むということはありません。

カトリックにおいて聖人や天使を信仰するというのは、
彼らの霊に守護を頼むために、
そして神に近い場所におられる尊い霊たちをとおして、
神さまへと自分たちの祈りと感謝を届けてもらうために、
聖人と天使とを信仰するのです。

そういうわけでカトリック教会や施設では、日本の神社のように、
特定の聖人や天使を祀っています。
ちなみに諸聖人でもっとも尊いのが聖母マリアです。

618 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/11(土) 21:34:57 ID:umsu27UF0
>>608
エーテルはありとあらゆるものの中に存在しています。
多いか少ないか、そういう差はあります。
エーテルをつかって精霊を呼び寄せようとする場合には、
それが液体状のもののほうが良いそうです。
あるいは焼いて煙とか蒸気をたくさん出すようにすると良いのです。

そうしたほうが「匂い」が強くなるからです。
霊とは非常に「嗅覚」に敏感だからだそうです。
人間には感じられない匂いでも、霊には分かるのだそうです。
生きている人間と、霊・精霊とは、
「匂い」によって通じ合うことができるそうです。
精霊たちはこの「匂い」を取り入れて養分にします。

精霊と人間とは「音」によって通じ合うこともできます。
悪しき黒い精霊の働く場所には、不調和な「騒音」があります。
「騒音」というものは不浄きわまるものです。
「音」によって精霊は喜びや苦しみを感じるそうです。

ほかにも「光」と「闇」も精霊と通じ合うものです。
明るい清浄な光があれば、白い精霊が力を発揮できるようになります。
暗くて光がない場所では、黒い精霊が力を発揮します。
だからたとえば暗い場所にいながら、
白い精霊の力を借りることは出来ません。

白いエーテル(火と風の元素のこと)は、太陽の光に含まれています。
ほかには >>571>>507-508 のリストを参考にしてください。
黒いエーテルは、「機械」や「お金」や「化学繊維」のようなものからも、
たくさん放射しているといいます。
また地球の「重力」や、大地に流れる「地磁気」なども黒いエネルギーになります。

619 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/11(土) 21:46:08 ID:umsu27UF0
>>611
悪魔については長くなりますので、
別の機会に書きたいと思います。
「悪魔祓い」というのはカトリック教会で行っている「秘蹟」のひとつです。
キリストの教えをある程度受け入れられるなら、
だれでも受けることができるものです。
お金はかかりません。

>>614
愛のキューピットを拝む、というのはなんですか?
それはおまじないでしょうか。
誰かに執着するような拝み方じゃなくって、
「キューピットよ、わたしにふさわしい、すてきな男性を連れてきて」
というふうにしてみたらどうでしょう・・・

620 :本当にあった怖い名無し:2006/02/11(土) 22:14:08 ID:FMY4zid+0
しろへびさんのIDがUFOに

621 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/11(土) 22:15:31 ID:umsu27UF0
>>615
アセンションというのは「昇天」という意味ですよね。
今までは復活したキリストが天に昇ってゆかれたことを指す言葉だったのですが、
さいきんはすっかりニューエイジの専門用語になってしまいました。
マリアやヨハネやエリヤなども地上生活を終わるとき、
天に昇っていったのですが、それは「昇天」とは言わないで、
なぜか「被昇天」と言います。
つまり昇天という言葉は、復活したイエスが天に昇ることを指すための、
専用の言葉だったわけです。
似たようなほかの場合には使わないんですね。

アセンションとはそういう特別な言葉だったわけですが、
主イエスにしか起きなかったそのようなことが、
2012年に大勢の人々に起こるという・・・
しかしそんなことを「はいそうですか」と簡単に受け取れるでしょうか。
そういう意味でのアセンションについては、
わたしはたわごとと受け取っています。

非常に簡単にいうと、
アセンションとは人間の肉体が、エーテル化することだと思います。
太陽系のほかの惑星にすんでいるという人間たちや精霊たちと同じように、
エーテルの体を持つことです。
火の中、水の中、大地の中に住むことのできる体です。

622 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/11(土) 22:21:12 ID:umsu27UF0
・・・つづき
そういうことが起こるのがいつなのか、
それは地球の温暖化と関係しています。
人間の現在の肉体が維持できなくなるような環境の変化が、少しずつ起こってきます。
地球は高熱化してゆき、その生き物は体をエーテル化させていきます。

しかしそういう精妙な体・うつわを受け取るためには、
精妙な魂でなくてはならないのです。
魂を成長させられなかった場合には、エーテル体ではなくて、粗雑な体を受け取ります。
それは熱や気圧の過酷な環境に耐えられるような、
重たくて固い、不自由な体です。
たとえばそれは現在でいうと海底にすむような生物たちです。
あのような生物をとおして、自我を発展させるしかないでしょう。

あるいは不死身の人間になるしかないでしょう。
「黒い力」の権化のような人々は、そうなるでしょう。
機械の力を利用して、いかなる環境の変化も克服してゆくでしょう。
そして死ぬこともできず、眠ることもできない、
そういう体を手に入れるでしょう。
「死」と「眠り」とは白いものだからです。

623 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/11(土) 22:37:00 ID:umsu27UF0
・・・つづき
なぜ地球の温度が高温化してゆくのでしょうか。
それは人間が環境を破壊して、
二酸化炭素をたくさん排出したからではありません。
そんなことではけっして地球の温度を変えることはできないはずです。

そうではなくて人間だけではなく、
地球にすむすべての霊、精霊、天使、ダイモンたちの「愛」のために、
地球の温度が上昇するのです。
「愛」というものは「熱」なのです。
「英知」というものは「光」です。

愛ある惑星というのは高熱に包まれており、
英知ある惑星というのは光を発するのです。
そして惑星が進化の頂点にとどいたときには、
あたかも太陽のように、みずからの力によって輝き、高熱を発することでしょう。
だから太陽にすんでいる霊たちがどれだけ尊いか分かるはずです。
地球もいつか太陽のようにならなくてはいけないのだそうです。
それが地球という神霊の進化目標だそうです。

その高温化した地球環境にすむために、
生命たちも進化して、より自由で精妙なエーテルの体を手に入れます。
肉体をエーテル的な形式に作り変えるわけです。

624 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/11(土) 22:50:46 ID:umsu27UF0
・・・つづき
地球がそのように進化目標に到達したときには、
太陽はすでに力をうしなっています。
そのときには太陽の表面を黒点が覆いつくしているのだそうです。
太陽の温度は低くなっています。
それはなぜでしょうか。

それは太陽がすべての惑星とふたたび一つになるために膨張するからです。
ほかの温度が低い惑星たちを受け入れるために、
太陽はみずからの温度を低くしたのです。
そして終末のときがきて、土星までの惑星はすべて太陽と一つになります。
天王星とそれよりも遠い惑星たちは、太陽とは一つになりません。
もともと太陽から分離した惑星ではないからです。
その惑星たちは「太陽の子供」ではなくて「親戚」の関係なのです。

すべての惑星が太陽とひとつになるとき、
太陽に存在する「太陽系の首都」を人々は見ます。
もちろん人々も、その都も、すべてエーテルで出来ています。
その都市というのはヨハネ黙示録に表されている、「新エルサレム」のことです。
最後の審判というのは地球と太陽がひとつになることです。
エーテル形式の肉体を手に入れるか、入れられないか、つまりそれが審判になっているのです。

625 :614:2006/02/11(土) 22:57:58 ID:SyjGIybw0
>>白蛇さん
 愛のキューピットというのは愛染明王という神様です。
恋愛の神様らしいのですが、愛欲を元に動いてくれるらしいです。
なにがなんでも相手に執着しすぎるのは良くないですか?

626 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/11(土) 23:04:20 ID:umsu27UF0
・・・つづき
そしてすべての惑星を受け入れて、
たったひとつの燃える星になった太陽は、
収縮に転じて、ふたたび熱と輝きを取り戻すのだそうです。
そしてその熱と輝きとは、太陽系がつくられた太古の時代をはるかに、はるかに凌ぐものになって、
すべての悪を燃やしつくし、すべての苦しみを克服しつくすのです。

そして永遠の時のあとに、
太陽は爆発をおこして自分のすべてを宇宙へ捧げるのだそうです。
そして太陽からうけとった霊的なエネルギーは、
宇宙が維持されるために必要だからです・・・

しかし霊は不滅なのだそうです。
太陽も惑星も、天使も人間も、動物もすべての精霊も、
進化しつつ存在の形式を変えて、永遠に存在しつづけるそうです。
現在の人間たちはべつの新しい太陽系で「天使」か「悪魔」になり、
現在の動物たちはそこであたらしい「人間」になるそうです。

627 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/11(土) 23:16:11 ID:umsu27UF0
>>625
いいえ、満足するまでやってみたらいいと思います。
ただし呪術であれ、おまじないであれ、
それは多かれ少なかれ「自由に対する罪」だということを、
ちゃんと自覚しておく必要があります。

たとえば好きでもないようなものを、
なにか目に見えない力によって好きにさせられた、
そういう経験に気づくことができたとしたら、どういう気持ちでしょうか。

欲しくもないものを、買わされる。
そういう選択はしなかったはずなのに、してしまった。
こういうことを他人の上にもたらす呪術とは、
「自由に対する罪」なんです。
だからわたしは罪人として生きています。
少なくともそういう覚悟はするべきだと思います。

628 :614:2006/02/11(土) 23:24:05 ID:SyjGIybw0
>>白蛇さん
それはここで紹介してる全てにも当てはまることでしょうし、神社へいって
願を掛けお参りするのも「自由に対する罪」なんでしょうか?

629 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/11(土) 23:32:47 ID:umsu27UF0
魔よけや薬用ハーブの鉢には、
土の上にクォーツ(石英)と、ミカ(雲母)を置いておくと、
元気に育つし効き目もよくなるそうです。
植物のくすりなんだそうですって。

それでは失礼します、じゃまた〜☆
みなさんに平和を。
 † XP † "IN HOC SIGNO VINCES"

630 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/11(土) 23:34:51 ID:umsu27UF0
>>628
どういう願かけなのか、
それにもよるでしょう・・・
そう思いませんか。

631 :本当にあった怖い名無し:2006/02/11(土) 23:34:58 ID:ouARvKRC0
>>628
願を掛けるのも、また一つの自由なり。

632 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/11(土) 23:39:47 ID:umsu27UF0
他人の自由に干渉しなければ、
それは自由にたいする罪ではないでしょう。

他人の意思を左右するようなものだけが、
自由に対する罪でしょう。

自由を束縛しようとするのも自由でしょうけれど、
そういうことに対して「自由に対する罪」だと言っています。

わかりきったことだと思うのですが・・・

633 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 00:01:04 ID:JLvHV5MsO
>>609白蛇さん
ありがとうございます山手教会ですね
聖書は高校で使っていたものがあるのでそれを持っていこうと思います。
日曜のミサというのは朝何時から始まるのでしょう?早いのでしょうか

634 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/12(日) 00:21:10 ID:ZRfsqW7D0
>>633
いちばん早いのは朝七時です。
ミサは一回だけじゃなくて、一日に何回かあります。
カトリック教会では、信者がいてもいなくてもミサは毎日行ってます。
でも最初は日曜日のいちばん早い時間のミサをお勧めします。

これから復活祭に向かうシーズンなので、
雰囲気を味わうにはとてもよい時期かなと思います。
どうか素晴らしい神さまとの出会いがありますように。

635 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 09:33:27 ID:y7RunnQJO
>>629
通りすがりの石好きです。
石を洗った後に干す時、植木鉢のパセリの隣りに置くのですが、妙に石がキラキラして見えます。
パセリの育ちもいいです。
石と植物って相性いいな、と思っていたのですが、>>629のような文章を見つけて嬉しい限りです。

636 :梅矢:2006/02/12(日) 16:11:41 ID:ERldPCHA0
>>593白蛇さん 
>西洋柊いいなぁ

枕の右にローズマリーを置き、左に姫柊を置いて
まさしく両手に花で寝ていました。気分はお殿様♪

一夜目の夢・・テレビの中に気分の悪くなるような姿の人が映ってました
二夜目の夢・・部屋に気分の悪くなるような姿のものがいます
       こっち見てます
三夜目の夢・・部屋がいくつもあってへんな姿のものが追いかけてきます
       私は捕まりません^^vピース
四夜目の夢・・上を下へと私を追いかけてきます、私は捕まらないのですが
       ちょっと頭にきてこっちも追いかけてみます
五夜目の夢・・場所はとうとう3階建ての建物のなかです。
       もう追いかけっこを終わりにしたくて
       外にでようとしても外に出れません。
つづく・・

637 :梅矢:2006/02/12(日) 16:20:36 ID:ERldPCHA0
636のつづき

決して悪夢じゃないけど、同じ夢のつづきを見るし、もう追いかけっこ
嫌だし、なんかだんだん追いかけっこの場所も大きくなってるし?

なんでこんな夢みるのかなと思い枕元をみわたしました、
姫柊ちゃんは、結構ふくざつな葉っぱの生え方をしていて
斜めだったり 葉も上?下?むいてるし・・
私この葉っぱの上を追いかけっこしてたんじゃないかな?
と適当に結果をつけて柊ちゃんは我が家で一番危険な?玄関に
置かれることになりました。
姫柊ちゃんが受付嬢になってから夢のつづきもみなくなりました
とさ・・チャンチャン☆ 不思議だす

638 :梅矢:2006/02/12(日) 16:55:59 ID:ERldPCHA0
>>616白蛇さん
>イマジネスとは精霊たちを動かすための「絵」のことです。
私は自分がしていないイメージの絵が頭に入ってくるのが嫌なんですが
これはイマジネスじゃないって事のようですね(−−;)

>(省略)ひとつとしてお勧めするのは、聖母像のイメージです。
>アベマリアを唱えつつ守護を祈ることです。

私とある番組をみてオーラを私も見たいな〜って思い
人を凝視してみてました♪ぜんぜん見えません;;
聖母像のカード絵を思い出してみるとマリアさまは金色の輪を体の外に
発してるように描かれてあるっぽいですね あれがオーラなのかな?
守護されてるんですねきっと。素敵!

イメージするだけで守ってもらえるのかな(;;)ちょっと不安
でも最近部屋も静かだし(^−^)なんか良くなってる〜。
復活祭に私もなにか願い事をしてみようかな(^^*ゞうへへ

白蛇さんに幸がもっと増えますように、みなさんに幸あれ^^ノ☆

639 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/12(日) 18:07:36 ID:MCteMtXS0
>>635
>石と植物って相性いいな、と思っていたのですが

植物の根っことか茎に元気をあたえるのが、クォーツ(石英)だそうです。
葉っぱに元気をあたえるのが、フェルドスパー(長石)で、
花に元気をあたえるのが、ミカ(雲母)だそうですよ。

調べてみると、ムーンストーン、アマゾナイト、ラブラドライトなどが、
フェルドスパーの仲間のようです。
もっとも赤土などにはフェルドスパーの粒が含まれているので、
わざわざ鉢植えに置く必要はないかもしれません。

ミカというのは大地の電磁気(黒い力)に抵抗します。
だから電気を通さない性質があります。
花を咲かせるためには、精霊は白い力を集めてこなくてはならないので、
ミカを植物に与えることで黒い力をしりぞけて、
植物の開花の手助けをします。

地の精霊(黒い精霊)たちは、
植物の根っこに養分をはこんでくれる存在です。
かれらがしっかり根っこで働いてくれると、植物は元気になります。
そうするためにクォーツを使います。
クォーツというのは黒い地の精霊の働きを、健全化させるものです。

640 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/12(日) 19:23:57 ID:MCteMtXS0
>>638 梅矢 さん
柊とローズマリー、たのもしいお友達ですね。
ふつうのヒイラギとちがって、
葉っぱのトゲが上下になっているのが魔除けのホーリーなんですって。
夢をみなくなったのは、本当によかったですね、
ホーリーすごいなぁ。

イメージが頭の中に入ってくるというのは、
なにか霊的な存在が、
あなたのオーラの内部に重なったり、侵入したときにおこります。
そうするとその霊的な存在のつくったイメージを、
自分も見てしまうことになります。

オーラの中に入られると、感情とかイメージを共有してしまうのです。
霊が怒ったり悲しんだり望んだりしたことなのに、
まるでそれが自分自身の感情のように感じられるそうです。
だから霊的な存在が、
心や頭の中に入ってこられないようにするために、
いつも魔除けのハーブや、
トパーズなど魔除け石のはいった小袋を持つといいでしょう。

641 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/12(日) 19:51:12 ID:MCteMtXS0
・・・つづき
そしてマリアに守護をたのむといいでしょう。
聖母子像をイメージすること、天使祝詞を唱えることです。
これ以上にわたしたちを守ってくださる方は、いないのですから。
イメージというのは人間の目にはみえないけれども、
霊的な存在たちにとっては現実的な力そのものなんだそうです。
光のボールと同じように、きっとイマジネスも信頼に答えてくれるはずです。

復活祭というのは非常に霊的なお祭りだから、
浮かれる要素はあまりありませんけれど、
このお祭りと真剣にかかわりあうよう努力すれば、
どんな祭りに参加するよりも霊的に実りの多い体験になるらしいですよ。

まず「謝肉祭」という幻想的なお祭りのあとで、
約一ヶ月くらい心身を清めるために肉をたべたり、性的なことをしない期間に入ります。
そのあとに「パッションウィーク」がはじまります。
そして最後の日曜日が復活祭の本番です。
だからとても長い期間にわたって行うお祭りなんです。
カトリックの国ではクリスマスよりも楽しみなお祭りだそうです。
いつか梅矢さんも参加してみては ?

では失礼しますね、梅矢さんに平和がありますように。

642 :美希:2006/02/12(日) 21:02:29 ID:9KlOYFRq0
>>591 大天使様=四天王さま 
うれしいですね。
一緒にがんばりましょうって言ってもらえて心強いです(^−^)

最近エンジェルカードをかって、表にちょうちょのマークが書いてあって嬉しかったです。
精霊→神霊→天使となっていくそうですね(^−^)

ダニは悪霊という話で思い出したのですが、ライバルのあの女の子の家にはよくダニがでます。
あの女の子の部屋にはウシのあたまの骨がありました。
アメリカからわざわざ手でかかえて持って帰ってきたらしい。
最近はイカに凝っているみたいです。お酒かなり飲む人で。。。お酒の横に必ずあるみたい。
酔ったら何でもどうでもよくなる人みたいです。

最近、宇宙と龍の夢をみました。占いとか天使とか西洋の勉強をすると、
いつもよりダイナミックなスケールの大きい夢を見れるかんじです。
天使って15センチくらいのイメージしてたけど3メートルぐらいの天使もいるし
地球を守る天使もいるんですね。綺麗なお空は天使が守ってるって書いててなごみました。

>>638 梅矢さんのオーラのお話で思い出したこと(^−^)
私、オーラがとれる写真を10年前くらいにとったことあって
写真の頭の上に空洞があって、霊感があると空洞になるって店の人が言ってました。
手相でも親指の第一関節にワッカができてると霊感があると手相の本に書いてて
おもいっきりわっかになってた。オーラって目には見えないものだから
自分のほんとの色かは???だったんだけど(^−^)写真をとるとき機械に手をおいて手相をみてたからかも。
お店の人がものすごくめずらしがってましたwww。
心の状態によってオーラの色って変わっていくって店の人が言ってました。
そのとき私のは紫色でした。
マリアさまが金色って素敵ですね。

643 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 22:45:49 ID:mWrhY8yy0
>>640
魔除けのホーリーを側に置いて寝てたのに
どうして梅矢さんは変な夢を見たのですか?
嫌になるような夢を繰り返し見て、場面まで広がっていってるなら
魔除けにはなってないと思いますが。

644 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 23:12:21 ID:JLvHV5MsO
>>609白蛇さん
山手教会というのはフェリス女学院の隣にある山手カトリック教会のことでよいのでしょうか
あのあたりには山手〜教会というのが幾つもあるので・・・

645 :本当にあった怖い名無し:2006/02/13(月) 03:03:37 ID:wgSpUrcP0
白蛇さん
>>621-626の話は大変興味深く
知ることが出来てよかったです。
ありがとう。

646 :本当にあった怖い名無し:2006/02/13(月) 03:13:50 ID:sss2ESFe0
>>633さん
私も白蛇さんのアドバイスがきっかけでカトリック教会に通うようになりました。
なぜか最初のミサで涙がぽろっと。浄化の涙だったのかな
ここの皆さんが愛と光で一杯になりますように☆

647 :本当にあった怖い名無し:2006/02/13(月) 18:17:00 ID:184nOUa30
どうも、誰かに呪詛をかけられているようなのです。
集中力が上手く働かないので、イメージなどを余り使わずに香などで払う方法がありましたら教えて頂けませんでしょうか?

648 :本当にあった怖い名無し:2006/02/13(月) 23:28:52 ID:iFFWOkjm0
ずっと読んでなかったけど、この人の言うこと間に受ける人っているんだね。
頭が悪いとしかいいようがない…
あっ、これにレスしてもこの白蛇スレはもうみないからね。

649 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 04:15:21 ID:Pu/pGD1U0
>>648
白蛇は精神が病んでいるし、なんかに憑依されている感じもうけるが、
オカルト知識は検討に価するとみている。俺はあくまで実験を通して
確認できたものを受け入れるようにしている。だから、白蛇の言っている
知識が実験可能な部分に限定するようにしている。
例えば、火土風水の食に関しては面白かったし、実験もしている。
石に関しては全く効力なしで、持っていると安心という自己暗示に
過ぎないこと思っている。
あと占星術知識・宇宙知識・キリスト教知識はまがい物だなと思っている。
客観的要素がゼロで主観的要素しかないということと自分自身が汗をかいて
掴んだ知識でない為、ふわふわしているし血が流れていないものと感じる。
ようは白蛇自体がそれを理解していないで説明が抽象的で具体的に話すことが
できていないということ。



650 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 10:45:56 ID:LAFSD/TyO
>647
大変ですね。早く良い返事が来ることを祈ってます。

651 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/14(火) 12:22:28 ID:z4pptqaW0
>649
直感的理解というものを知らない時点で素人以下ですぜ、旦那

652 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 14:13:17 ID:M1VVzI1n0
その直感を実地で検証してみないで理解したと信じ込むのを
ただの基地というんだよ。

653 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/14(火) 14:35:55 ID:z4pptqaW0
>652
だから直感的理解の意味を分かってないってば
ただの思いつきとは意味が違う

654 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 14:56:04 ID:Osk8OMIl0
いや、理解してないな。
直感的理解ってのは、勘がよくないと駄目だ。しかし、白蛇はよくない。

前にキリシタン大名は立派な人達ばかりだった、とか白蛇かいてたけどさ、

はてな 16世紀、キリシタン大名が、日本の若い女性を奴隷として南アジア、アメリカなどに大量に売り渡したといいますが、こうした日本人による日本人奴隷取引・・
ttp://www.hatena.ne.jp/1102830413

女である白蛇は若い女の売買をするような連中を立派とするのかね。
あまりにも体裁が悪いので学校の教科書とかでは殆ど触れてないだけなんだが。
つまり、アフリカ周辺でやってた事と日本でやってた事は、連中殆ど変わらないの。
なんでこういう事を隠すようにしたかというと、学校で教えたら、
子供達はキリスト教徒ってのは信用できないもんだ、って普通に思うでしょ?
GHQなりがこういう事実に触らせないようにした、ってのが実態でしょう。

だから、歴史とか知らないって言うのw
レプもそうだけど。
知識とか外部情報とかをまず漁ってみる感覚がない奴には、
直感的理解なんてそもそもありえない。
そんなのないのはただのインスピレーション。しかもハズレの。

655 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/14(火) 18:23:01 ID:z4pptqaW0
うーん、私も歴史は疎いから外堀から来られると反論出来ないけどね。
白蛇さんの知識はオリジナルじゃなくて外来だから、まあいいんじゃないの?ソースが信用できればw

656 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 18:49:24 ID:QOn7ZHuK0
>>654
悪いんだけど他でやってくれないかな。
気持ち悪い恋愛相談とかもウザイんだけど
あんたのはまるっきりスレ違いだから。

でも、ま、変なコテの自分語りばっかりで辟易してたから少しならいいか。

657 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 18:55:27 ID:iF9yZiHr0
心配しなくてもここでやるつもりは無い。
一例として引っ張り出しただけだからな。

658 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 19:47:23 ID:rG6vHsJIO
久しぶりだな〜白蛇さんは前のディズニーランドスレ好きだったのに、下品板にも居たよねその頃

659 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/14(火) 20:38:38 ID:1/X2Krd20
>>642 美希 さん
お酒は大地の神さまからの贈り物だそうです。
お酒の強い人、好きな人というのは、大地の神さまに縁のある人だそうです。
なのでお酒の全然ダメな人というのは、
大地の神さまとは縁のない人だそうです。
わたしもお酒は飲めません。
お酒の飲めない人は、大地から見はなされた人たちです。
だから地の世界を離れて、
天にむかって昇っていけるように努力するしかないと思います。

天使はいろいろなものを自分の体にしているそうです。
火の体、風の体、水の体、光の体、音の体、匂いの体、夢の体、電気の体、
昆虫の体、塩の体、虹の体・・・
自然の語りかけのすべてが、天使や精霊の言葉だそうです。
たとえ人間には理解できなくても、そういう言葉もあるということだそうです。
こういう言葉は「習う」ものではなくて、
直観によって理解されるものだそうです。

「直観」というものは、「第六感」とか「勘」や「直感」のことなんかじゃありません。
「直観」というのは「直接に観る」ということです。
赤が赤いことは教わらなくても理解できるし、
火が熱いこともそうです。
だれにも教わらなくても直接に理解されることを「直観」といいます。

霊感とか啓示はいつも直観として伝えられるそうです。
夢もそうです。
理論的に考えたって夢の意味は分かりません。
でも夢をみた本人にはなんとなく「こういう意味の夢なのかな」と理解されます。

660 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/14(火) 21:05:55 ID:1/X2Krd20
>>644
ああそうですね・・・
さいきんはあちこちに教会とまぎらわしい結婚式場みたいなのがあるようですね。
フェリスのそばの山手カトリック教会というのが本当の教会です。

>>645
いいえ、ご質問があればどうぞ。

>>646
わぁ・・・カトリック教会に通っていらっしゃるんですね、
とてもうれしいです。
洗礼をさずかるときが、いつかくるといいですね・・・

661 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/14(火) 21:14:18 ID:1/X2Krd20
>>658
わたしはそんなスレッドは知らないし、下品板というものも知らないです。
よろしければそのスレッドへのリンクを張ってもらえないでしょうか。
おねがいします。

662 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 21:17:46 ID:M1VVzI1n0
>>653
地に足のついてない知識を振り回して
それを理解と呼ぶのが間違ってる。

663 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 21:20:32 ID:M1VVzI1n0
白蛇はどうして>>643には答えられないんだろうw

664 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/14(火) 21:23:24 ID:z4pptqaW0
霊的な因果の絡んだ夢なんて1割にも満たないよ。まともに相手する必要も無い。

665 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 21:24:50 ID:M1VVzI1n0
>>664
>霊的な因果の絡んだ夢なんて1割にも満たないよ。

その数字の根拠は?

666 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/14(火) 21:28:41 ID:z4pptqaW0
>665
夢鑑定スレの有様見てれば分かるよ。つーか夢なんてそもそも心理的要因で幾らでも変わるものなんだから。
依頼者の口頭での説明だけで霊視も無しに「この夢は〜ですよ」と心理面からのアドバイスを受けて、「ありがとうございました!最近はもう悪夢を見ません!」とか茶番過ぎる。
夢にヘビが出てきたらから呪われてるだとか、そういう考えしてる奴が騒いでる人間の大半。
そういう連中には「たった今あなたに憑いている霊を取り除きました」とでも言えば治るんだよw
それもいちいち統計出さなきゃ理解出来ないのなら、それは単に君が愚鈍なだけw

667 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/14(火) 21:33:00 ID:z4pptqaW0
そもそも、日常から覚醒状態で明確な幻視が出来るような凄腕の霊能者じゃないと、夢に現れた事項なんて一考にも価しない。
第一、夢から目が覚めて覚えてるような怪物に追われただとかいうインパクトの強い内容なんて、日中の心理状態がそのまま反映されてるものでしかない。
ただ夢の中をたゆたっていても、その僅かな機微さえ捉えられるくらい敏感になってから夢の内容で騒ぎなさいw

668 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/14(火) 21:39:43 ID:z4pptqaW0
大体1割以上っつー事は、いちいち夢の内容を気に病んでるガキの10人中1人以上、日本で毎日1000万人以上が見てる夢が霊障やら霊的なメッセージが原因という事になる。
そんな事本気で考えてるのだろうか>665は?

669 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 21:40:29 ID:M1VVzI1n0
要するに2ちゃんのスレが数字の根拠なわけ?w
長文書いてるけど中身ないねw

670 :梅矢:2006/02/14(火) 21:43:06 ID:LAFSD/TyO
こんばんは、>643さんへのお返事は、不詳ながら夢をみた私が
あとでつたないものですがレスさせて下さい

671 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/14(火) 21:43:48 ID:z4pptqaW0
>669
君は理解力が無いねw
白蛇さんの説明自体は真贋ともかくちゃんと体系立ってるんだから、もうちょっと頭鍛えてから噛み付いた方がいいと思うよ?
まず、白蛇さんがレスを漏らした=逃げたという幸せな解釈が出来るオツムをどうにかした方がいい。

672 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 21:44:50 ID:M1VVzI1n0
もう一つ言うと梅矢が見たその夢が
霊障にあたらないという根拠すらないしね。
仮に一割しかいないという説を採用したとしても
それを以て答えるに値しないとは言えないだろうw

673 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 21:47:10 ID:M1VVzI1n0
>>671
真贋はともかくって、主張が一貫してれば偽者でもカルトでもいいのかい?
だったら根拠がなくてもただ言い張った者の勝ちという
馬鹿みたいな話になるな。

674 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/14(火) 21:47:50 ID:z4pptqaW0
>672
じゃあ夢が霊障に絡んでいるとみなす定義を教えてくれ。夢を見た10人中1人以上が霊障に遭ってるという説得力のある説明を、ね。
俺は前提が「霊障自体の存在がン万人に一人」というスタンスだから、そもそも確率の時点で夢の内容で霊障如何を考慮する理由が無い。

675 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 21:49:26 ID:M1VVzI1n0
>>674
>じゃあ夢が霊障に絡んでいるとみなす定義を教えてくれ。

馬鹿じゃね?
そんなものないから、一割しかいないなんて電波な主張を持ってくる
お前の頭がおかしいんだよw
霊障自体統計とって説明できる話じゃないのに、それを一割以下だなんて
言い切ったお前が可笑しいのwww

676 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/14(火) 21:50:38 ID:z4pptqaW0
結局は単にM1VVzI1n0が「白蛇さんの論を信じたくない」だけという事から発してる事に気付いた方がいい。
ここまで来ると、オカルト対非オカルトが帰結する「根拠を示せ」という典型的な水掛け論になる。
要するに、「信じられないなら荒らさず黙ってスレを出て行け」って事。

677 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/14(火) 21:51:57 ID:1/X2Krd20
キリスト教徒が悪事を行ったから「キリスト教は悪」というのは、
理屈として理解できるものだと思います。
だからそういう信念をもつ人をわたしは否定したりしません・・・

でもわたしは仏教徒が悪事を行ったから「仏教は悪」とは言えないと思うし、
神道を信じる人々が、戦争で他国の人をおおぜい殺したからといって、
「アマテラスは邪神」だなどとは思いません。

なぜならそんなことあるはずがないからです。
悪というのは未熟な人間の心の中にあるものであって、
どうして責任を神にのみ押し付けようとするのでしょうか。

それはどうしても理解できないことです。
人間はなんて卑怯なんだろうと・・・そう思います。

678 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/14(火) 21:52:26 ID:z4pptqaW0
>675
>一割しかいない
記憶力も酷いようだね。
俺は「一割にも満たない」と言ったんだけど。つまり言い換えると「夢の内容を霊障の判断材料として扱うには全く不適当」という事。

679 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 21:53:27 ID:M1VVzI1n0
>俺は前提が「霊障自体の存在がン万人に一人」というスタンス

これも何?
ン万人に一人っていう根拠は?
ン十万人に一人かもしれないし、ン百万人に一人かもしれないだろw
むしろ逆にン人に一人かもしれないしなw
下手したらゼロかもしれないぞ?w
霊障自体の有無や割合自体がまず怪しいのに、
それをさも今回のケースは当てはまらないとしゃしゃり出た上に
適当な数字ぶち上げて、スルーしても構わないと言い出すから
辻褄合わないんだよ。

680 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/14(火) 21:54:24 ID:z4pptqaW0
>678の主張を覆したいんだから、M1VVzI1n0の方が夢の内容で霊障があるかどうか判断する基準があるという事を明確に示して反論する必要がある。
それくらいも分からないとは・・・('A`)

681 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 21:57:00 ID:M1VVzI1n0
それから魔除けと霊障自体の関係もハッキリしてないしね。
魔除けが霊障を除けてくれなかったとは誰も書いてないわけだがwww

682 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 21:57:49 ID:M1VVzI1n0
>>680
霊障でないから答えなくていいっていう主張はどうなったの〜?www

683 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/14(火) 21:58:15 ID:z4pptqaW0
とりあえずM1VVzI1n0は>680をよく何度も読んで、ちゃんと夢の内容で霊障が存在すると判断する基準を示してね。
それが出来たら構ってあげるから。ね?

684 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/14(火) 21:58:17 ID:1/X2Krd20
レプさんもういいから。
やーめーてw

685 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 22:00:20 ID:M1VVzI1n0
>>680
おかしな夢を見ること自体、魔除けになってないじゃんって話なわけ。
誰もその夢を見ることの原因を霊的なものに結び付けてるわけではないし。
魔=悪夢なわけで、魔=霊障とは一言も書いていない。
お前こそちゃんとレス読めばぁ?www

686 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/14(火) 22:01:45 ID:z4pptqaW0
>684
白蛇さんも、いちいち夢とか恋占いの相談に答えなくてもいいのに。。
そもそもが白蛇さんの理屈と乖離した事項だから、答えてる内にどっかでM1VVzI1n0みたいなのが嬉々と絡んでくるんだよ。

687 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 22:01:48 ID:M1VVzI1n0
悪夢の理由に偽パワスト信者が持ち出す
お決まりの浄化作用とか言うのはやめてねw

688 :梅矢:2006/02/14(火) 22:03:35 ID:LAFSD/TyO
せっかく白蛇さんが私の変な夢にもレスくれて、・・携帯うちにくいんです。
明日643さんにレス致しますのでもうやめて下さい。(*ω*)

689 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 22:04:49 ID:M1VVzI1n0
ヒルデガルトやシュタイナーの本だって原著すら読まずに
翻訳本を読みかじっただけで霊だのエーテルだの言い出すから
無茶苦茶になるんだよ。
白蛇も本当に勉強する気があるなら死ぬ気で原著読んでから言えって。

690 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/14(火) 22:14:17 ID:1/X2Krd20
>>686 レプ さん
絡まれたってほっておけばいいでしょう。
梅矢さんの夢の話、美希さんの恋の話は、わたしだって楽しみにしてるんですよ。

>>688 梅矢 さん
気にしないでくださいね、こんなこと。
レスするのだって義務じゃないんですから、無理しなくたっていいと思いますよ。
これからもよろしくね・・・

691 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 22:16:26 ID:M1VVzI1n0
絡まれたのではなく、矛盾を指摘されてそれに応じられなかっただけだろw

692 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/14(火) 22:19:58 ID:z4pptqaW0
>690
そうなの?なんか色んなスレに喧嘩売って飄々としてた頃より変わったね('A`)
今の白蛇さんならサイト構えても上手くやっていけるかもね。

693 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 22:21:15 ID:M1VVzI1n0
そもそもギリシア時代に哲学者がどうして哲学者たりえたか、
常識程度でも理解している人間ならば、政治や経済について語るのが
卑しいなどとと馬鹿げた内容を書く事すら憚られるはずだけどね。
そういう人間のいう事を鵜呑みにしたがる人の気が知れないよ。


694 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/14(火) 22:28:25 ID:1/X2Krd20
まぁ、好きなようにすれば。
ご自由に・・・

695 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/14(火) 22:49:04 ID:1/X2Krd20
昔も、今も、これからも、
わたしたちはいつも神さまと一緒。
だからなにも恐いことはない。

涙をふいて眠りにつこう。
明日は希望を抱いて目をさまそう。

それではおやすみなさい。
ばいばーい☆

 † XP †

696 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 23:54:12 ID:jr/eOn/8O
寝ていると、自分のまわりを犬らしきものがタッタカタッタカ走っている。
その犬との間には、テレパシー場という感じの場ができていて、意識の力で自分の手にたぐりよせた
ところ、毛もある、歯もある、生きた犬となんら変わらない様子である。
寝ていると出てきて、寝ている自分のまわりを走っている。テレパシー場によりそれがわかる。
この犬は、自分が昔飼っていて、今ではこの世にはいない犬だとわかる。
しかし寝ているたびに出てくるのでうるさい。

697 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 00:15:41 ID:GX6LzdIq0
>>670
しつければいいんじゃね?
ほねボーンとか犬用おやつを用意して、静かにしないとしかり、
静かにしたらおやつをそなえる。

698 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 00:25:56 ID:3Sw8HxoX0
646です
白蛇さん、喜んでいただいてとてもうれしいです。
復活祭で洗礼授かります^^

699 :梅矢:2006/02/15(水) 11:04:12 ID:BQpfvKox0
>643さん
こんにちは梅矢からのレスではちょっと
がっかりされるかもしれませんが・・・

>魔除けのホーリーを側において寝たのに
>どうして梅矢さんは変な夢をみたのですか?

この夢に限らず変な夢みますから・・・枕元に置いたのが
いけなかったのかも・・・?

>嫌になるような夢を繰り返し見て場面まで広がってる
>魔除けになってないと思いますが。

変な姿のものと追いかけっこした夢でしたが、
私が変な姿の者につかまることはなかったので
やっぱり魔除けのホーリーだったのかもしれまんよ?。

姫柊で検索すると紹介がのてって
「西洋で魔除けになる木と言われました。」と書いてあるのが
梅矢家のと同じ種類のでした。
やっぱり魔除けのホーリーってあるんですね。
私の園芸店で400円だったけど・・。
ではつたないレスでしたがこれにて〜(^^☆


700 :梅矢:2006/02/15(水) 12:38:38 ID:a2MxegRAO
レプさん>667って私あてですか? 凄腕霊能しゃじゃないと夢の話しちゃダメなんですか?
柊の話なんてへー不思議、面白いねーって軽く聞けませんか?

701 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/15(水) 13:46:50 ID:NmxfBidm0
夢の話をするのは自由。
でもいちいちこのスレに面白い夢を見た人が書き込んでたら、それこそスレが機能を果たせなくなる。
このスレの白蛇さんは優しいから、たとえ白蛇さんから言われなくてもそれくらいの配慮はしてねー

702 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 14:32:18 ID:BtP/gP7Q0
キリスト教徒だけがヘンな事をし過ぎていたのは、世界史を調べれば一目瞭然。
民族浄化とか奴隷売買とかえげつない事この上ない。
植民地獲得競争の尖兵も宣教師達だった訳。
しかもこいつらまだ懲りてない。やる気まんまん。
イラクでの展開とか見てまだわからないのかよ。
フセインに代表される世俗派と呼ばれた連中を叩いて、
より原理主義的な宗派を台頭させたのはアメリカ自身だ。
それで「原理主義が台頭してきた。これは脅威。テロは増えるだろう」と言っている。
マッチポンプとしても酷過ぎ。
イランに対しても核拡散防止とか口走っているが、
一番大量に核を保有している国がそんな事をいっているおかしさに気がつかないのか。
イランにそういう以上は、「自分達の核も可能な限り削減します」というのが筋だ。
しかし、やる筈ない。この異常さに気がつかないのか。
教えでは実行出来そうもない綺麗事を並べて、裏でやっている事は真逆。
キリスト教というのが偽善の最たるもんだ。

703 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/15(水) 15:00:44 ID:NmxfBidm0
キリスト教が悪いんじゃなくて、頭の悪いキリスト教徒と、権力を握ったキリスト教徒に問題があっただけじゃね?
イスラムは教え自体が破綻してる気がするが。コーランって単なるキリスト教の聖書の手引書みたいなものとかいう解釈が最近出回ってるじゃん。

704 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 16:17:03 ID:P9OM5Uj20
つか、一神教自体無理ある。どっちもどっち。イラネ。

705 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 17:36:58 ID:9wxEqmbB0
> 頭の悪いキリスト教徒と、権力を握ったキリスト教徒に問題があっただけ

それ以外のキリスト教徒がいるのかよ。
白蛇はキリスト教が組織的にやった事もロクに調べず、
キリスト教の正しさを喧伝したが、それを担う連中はまるで正しい事はしてない。
追求されると「現実はこうだからしょうがない」と開き直るのみ。
実行できないなら布教するなというのだが、こいつらは平気でやる。
しかも暴力的な手段で。
殺戮しながら「暴力はいけない」と叫ぶのがキリスト教クオリティ。

706 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 19:15:28 ID:E0oxPZ7/0
十字軍マンセー!

707 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 20:04:58 ID:t/4ROmNf0
>>705 少数だけど、いるよ。「マザー・テレサ」なんて、どう。


708 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/15(水) 20:12:23 ID:NmxfBidm0
>707
あれはキリスト教の聖性とは関係ない人徳だと思うんだが・・

709 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 20:29:00 ID:t/4ROmNf0
宗教を道具としてつかえば、他国や他人を支配したり権力の座につくための武器にもなる。
「自灯明」 おのれの生きる道しるべとするなら、良いおこないにつながる。
宗教って、みんなそうなんじゃないの。まぁ、アホな宗教もあるけど。

710 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 20:39:03 ID:EtximRGl0
つーか、億単位の信徒をかかえ、2千年以上の歴史を持つ宗教を
まるごと否定するのも、まるごと肯定するのも無茶。


711 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 20:47:19 ID:KUcfWtHbO
つーか今の時代に宗教とか自分以外のものを本気で心の支えにしてる
人間がいることがオカルト

渡る世間は鬼ばかりなんすよ?
宗教なんざにいたっては単なる洗脳じゃないすか!
違う個体同士が同じ言語で意志疎通してるだけでもオカルトなのに
その上で複数の個体が同じような価値観を持つとかマジコワイ

大勢の人間が一心不乱に一つのものを拝むなんざキモー

712 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 21:11:13 ID:3We35C26O
人には物語が必要なんですよ‥。


713 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 22:02:41 ID:t/4ROmNf0
つーか今の時代に宗教とか・・
他人の教えをまるのみにするのではなく、参考にして自分なりの哲学をそだてるの。


渡る世間は鬼ばかり・・
昔も今も、いつの時代もおなじ。

宗教なんざにいたっては・・
そう、洗脳だよ。社会そのものが洗脳。マスコミも、教育も、マンガも、音楽も思考に何らかの影響を与えているから、みーんな洗脳。

違う個体同士が同じ・・
他人と意思疎通ができなかったら、文明なんて存在しないだろうが。

その上で複数の個体が・・
人間、肌の色や外見がちがっても、遺伝子レベルでみればほとんど個体差はないの。設計図に違いがないのだから、脳の構造にも大差ないの。あきらめろ。

大勢の人間が一心不乱に・・
芸能人のファンクラブだと思いなさい。

714 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 23:01:54 ID:EtximRGl0
結局結論は、80年代風のニヒリズムかよw

715 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 23:12:52 ID:KUcfWtHbO
>713
浅い考えで書きなぐったようなレスにツッコミありがと(´∀`)
ほわわんとしたよ
気持ちを共有するのもいいもんだーね!

716 :本当にあった怖い名無し:2006/02/16(木) 09:16:35 ID:Ntm46ZzN0
洗脳されてない人はいないんでない?
中国では結婚していない男女が同棲すると犯罪らしい。それを何の疑問もなく
信じる中国人。

717 :本当にあった怖い名無し:2006/02/16(木) 12:45:11 ID:ndps4fnr0
>>716
それは洗脳とはいわない、
倫理観というやつだ。
結婚に神聖な価値をもてない日本人に
もはや結婚意味などない。
結婚せず同居して馬鹿みたいにセックスして
獣のような精神と顔になればいいさ。
セックスというは義務とセットで成立する
神聖なものという認識のない奴は人間的終わっているので、
そのようなセックスでなければ霊性が破壊されるということに
気がつけ。

718 :本当にあった怖い名無し:2006/02/16(木) 20:57:50 ID:VUjaqUAw0
>>717 幼児性潔癖症
精神年齢が低いほど、包容力にとぼしい



719 :本当にあった怖い名無し:2006/02/17(金) 06:04:15 ID:n+ZliwnW0
>>718
セックスに対して認識が甘いだけだろ。
それに対して包容力なんもない。
性に対して厳しい倫理を持った人間は各が高いんだよ。
君みたいに獣のようなセックスしかできない人ほど、
精神年齢が低いとか包容力が乏しいとか言って、
逃げ口実をつくるんだよ。
真正面から性に対して考察し、なにが悪くなにが良いのか
真剣に考えてから発言してくれよ、
ほんとレベルが低すぎる。

720 :本当にあった怖い名無し:2006/02/17(金) 08:41:39 ID:W/rDCO8zO
三大宗教を否定できるのは、自分の存在の正しい認識ができていて、生と死を克服できた人だけだろうに。

まぁ、そんな人は2chなんかにはいないだろうけど。

721 :本当にあった怖い名無し:2006/02/17(金) 08:46:10 ID:VsE9FHJX0
>>720
否定は誰にでも出来る。 存在の正しい認識ってどんな事? 魂は完全とか? 肉体などは進化する物質とかの事?


722 :本当にあった怖い名無し:2006/02/17(金) 09:39:42 ID:W/rDCO8zO
魂の概念…「正しい」かどうかわからない事を証明なんてできるわけが無いですが…。

例えば、あなたはなぜ自分は「ある」のか、正しくわからないですよね?
もの凄く不思議だと思いますが…。

この謎を解消してくれるのが宗教なんですが、宗教とは何か?
実際の所、開祖達はこの謎を見ただけで解いたわけじゃないのです。
ただ、それを信じた時に宗教になっただけ、教義という名の「縛り」をつくったり、権力者が出てきたりして、互いに争い殺しあっている。

だから、自分の「存在」を開祖達以上に認識しないと否定できない。
中身の無い否定なんて意味が無いもの。

723 :本当にあった怖い名無し:2006/02/17(金) 09:42:33 ID:W/rDCO8zO
板違いすみません…。

724 :本当にあった怖い名無し:2006/02/17(金) 13:04:18 ID:Xd+gWU9S0
スレ荒れてるTT 白蛇さん、もうスレ見てないのかな??
お礼いいにきました
過去スレで部屋やパワーストーンの浄化、魔よけになる身近な植物
教えて下さって助かりました
シキミ、シダ、ヨモギ、ローズマリー庭にある奴で全部間に合うvv
これで高いホワイトセージ買わなくてすみます!
お財布が助かりました!!ありがとうございます!

725 :本当にあった怖い名無し:2006/02/17(金) 13:12:00 ID:c48TgNvd0
正義や真実はパーソナルな認識の中にしかないでしょ?
宗教であってもなくてもそれでその人が楽ならいいかと。

726 :本当にあった怖い名無し:2006/02/17(金) 13:15:10 ID:VsE9FHJX0
何だ・・誰も何も知らないんじゃ肯定・否定しても只の水掛け論になてしまうよ。(w

益々宗教ってあほらしくなってしまった。(w

727 :本当にあった怖い名無し:2006/02/17(金) 13:52:41 ID:KCojtDUZO
ホントの事は誰も教えてくれない、と一青窈が歌ってますた
本当はホントの事は誰も知らない、のだと思います


728 :本当にあった怖い名無し:2006/02/17(金) 16:23:53 ID:y2IwKsJf0


知らないからこその知る喜びと驚き




729 :本当にあった怖い名無し:2006/02/17(金) 16:47:27 ID:UtN7qCfQO
ホントのことは知らなくてもナンカいるのはわかった。

白蛇さんは救済人数ノルマを達成して高次元へ旅立った。

730 :本当にあった怖い名無し:2006/02/17(金) 20:20:52 ID:pTkPFUoU0
>>728 女の過去と死後の世界は、知らないほうが幸せ

白蛇ちゃ〜ん、遊ぼう

731 :本当にあった怖い名無し:2006/02/17(金) 21:05:21 ID:lytLMXDy0
時間と空間を超えた恋が本当にあるなら
これほどロマンチックなことはない。

あなたなら誰と恋を?

732 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/17(金) 22:26:03 ID:cysLwEen0
>>647
>集中力が上手く働かないので、
>イメージなどを余り使わずに香などで払う方法がありますか?

香りというのは言葉で表現しようとしても、
ほとんど表現することができない感覚です。
嗅覚というのはとても不思議な感覚です。
精霊や霊魂は、非常に匂いに敏感なのだそうです。

どこでなにをしてきたのか、どんなものを食べたか、
体調の具合はどうか、性別から年齢までも、
くわしく匂いをかぐだけでいろいろなことが分かります。
どんなに目が良くても、耳がよくても、そういうことを知るのは不可能です。
そういうことが可能なのは、するどく嗅覚を働かせた場合だけで、
考えてみれば本当に不思議な感覚だということが分かります。
というのも、嗅覚とは霊の感覚だからだそうです。

精霊たちは光をまとい、音を乗り物にし、そして匂いを食事します。
それゆえ精霊の生命と調和しない匂いの中に居続けることは、
精霊や霊魂にはできないのだそうです。
だからこそ精霊は非常に嗅覚に敏感なのです。

733 :まだ名前はない:2006/02/17(金) 22:30:44 ID:acxvGErk0
>>723
あんたなにか知ってるね、、、
>>726
誰も何も知らないというより

その物(者?現象?状態?)というか、その時認識した(できた)出来事を
今の人間の概念で、正確な言葉で第三者に正確に説明するのは難しい、、、

それこそ誤解や偏見などさまざまな悪影響も考えられる、、、


734 :本当にあった怖い名無し:2006/02/17(金) 22:31:28 ID:I+puo3ihO
宗教ってのは、真実の追求だと思うんだよね。真実は一つであって、
個々人が考え、感じるのはただの哲学。個々人の哲学は多種多様で当たり前で、
その多種多様な個々人の哲学をふりかざして、宗教について議論しても混乱するだけ。
多種多様な個々人の哲学に関係なく、厳然・超然として存在するのが、真実。
その真実を追求するのが宗教。真偽は、自分の身をもって検証するということで、それが修業。
だから、真実の追求のためには、己の偏見を抑えて、謙虚でなければならない。でなければ、真実は見えてこない。
偏見により宗教をねじ曲げたり、偏見により宗教を否定したり、どちらも人間の陥りやすい間違い。


735 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/17(金) 23:37:43 ID:cysLwEen0
・・・つづき
前のスレッドに書きましたが、
「七惑星の香り」というものがあります。
そのなかでも太陽・木星・金星の香りは浄化と平和をもたらす香りです。
そのみっつの星は「聖惑星」と呼ばれています。
星の光とともに、そういう作用が地球に届きます。

その作用とはエーテルの流れです。
エーテルの流れというのは、小さな精霊たちの集団によってできています。
その「精霊の集団」というのは、
もともと惑星にすむいろいろな霊的存在たちの想念や祈りによって作られたものです。

太陽の光が、惑星を照らすと、
地面や雲や大気に反射した光にのって、
その惑星でうみだされた想念が宇宙に飛んでいきます。
美しい想念をもった存在がたくさんいる惑星は、
よいエーテルの流れ(精霊)を放射します。
そういう星を聖惑星といいます。

736 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/17(金) 23:54:19 ID:cysLwEen0
・・・つづき
金星の香りは、沈香(イーグルウッド)、アニス、セージ、ローズマリーなどです。
太陽の香りは、ローズ、ミルラ、ナルドスタキス、タンジェリン、ネロリなど。
木星の香りは、サンダルウッド(白檀)、リキッドアンバーなどです。
こういう植物やお香によって、
それぞれの惑星の精霊を呼び寄せることができます。
魔物を遠ざけて、心身を浄化するために最適なお香になります。

お香をたくだけではなくて、
不浄なものの匂い、たとえば血とか肉の匂い、
カビとか腐敗物や汚物の匂い、動物の匂い、タバコとか汗のにおいなど、
こういうものの匂いがしないことも大切でしょう。
騒音も、よい精霊をくるしめて遠ざけるものだといいますから、
なるべく静けさを心がけるべきでしょう。

737 :本当にあった怖い名無し:2006/02/18(土) 00:07:21 ID:O7NaRNHg0
金星の光を浴びるなら今ですね。

738 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/18(土) 00:20:36 ID:5oz05vP10
>>700 梅矢 さん
いままでどうり、なんでも気軽に書き込みしてくださいね。

>>724
ハーブには強いものと、高貴なものとがあるそうです。
シダやヨモギやジギタリスはとても強いけれども、
高貴さにおいてセージやローズマリーに劣るそうです。
そして強いハーブになるほど、人によって合う、合わないがあるらしいです。
しかし高貴なハーブは誰にでも有益なんだそうです。
ホワイトセージとか、バッファローセージとか、
そういう特別なセージをすすめるのは、だいたいニューエイジ系の業者だと思います。
魔よけや浄化は、お料理につかうコモン・セージで十分でしょう。

739 :本当にあった怖い名無し:2006/02/18(土) 00:23:26 ID:OQ90hi050
白蛇さんは、花を生けるときに
オブシディアンの刀を使って茎をカットすると思いますが、
では、花が萎れてきて処分するときに、
花の精霊に、何らかの挨拶などはしますか?

740 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/18(土) 00:34:15 ID:5oz05vP10
>>737
金星はいま山羊座にあると思います。
だからみずがめ座にある太陽の近くですね。
惑星の光を直接に浴びるなら、
惑星が地平線に昇るときか、ミッドヘブンに上るとき(南中)が、もっともよいそうです。
そのときに「金星のイマジネス」や「金星の香り」をつかうなら、
金星の精霊つまり作用力を、さらに自分のまわりに集めることが可能です。

741 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/18(土) 00:51:14 ID:5oz05vP10
>>739
その植物にたいして、感謝したり、美しいと思ったりすることで、
その植物の精霊は使命を果たすそうです。
つまり人間の心によいものをもたらした、という使命を果たしたことになるのです。
人間にとってはささいなことに過ぎませんが、
植物の精霊にとっては良い使命を果たしたことになります。

だから無感動でいることは精霊のためにはならないので、
なるべくその植物を思うとき、感謝するなりして善意の心を持つように努めると、
その精霊はより高い存在へ昇華するのだそうです。

その植物を思うとき、嫌悪感をだいたり、軽蔑したり、なにか悪意をもったりするなら、
その植物の精霊はより低い存在へと堕落してしまうそうです。

あと精霊は燃やされることを喜ぶそうです。
燃やされたとき、火から出る「光」になるのが、より高い存在へと昇華された精霊たちだそうで、
火から出てくる「煙」になるのは、低い段階へと堕落してしまった精霊たちだそうです。

742 :本当にあった怖い名無し:2006/02/18(土) 01:03:02 ID:vIAfgfgp0
>>741 お答えありがとうございます。
では、最初から切花として売られてる花には、精霊がいますか?

743 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/18(土) 01:34:54 ID:5oz05vP10
>>742
精霊とは、四大の精霊と、自然霊と、
二種類あると考えてください。
四大とは地水風火の精霊のことです。
これらは万物にやどり、自然法則をになう存在たちのことです。
これをエレメンタルといいます。

いっぽう自然霊というのは、
その植物を植物たらしめている存在のことです。
切っ先のある鉄や銅でできたものは、自然霊の力を奪います。
聖書にも祭壇につかう石材は、のみをつかって切り出してはいけないとあります。

ですから切花からは植物の霊力は失われていると思います。
しかしエレメンタルの霊力は失われていません。
それが失われると花は枯れて死んでしまいますから。
植物の霊力をつかうのが呪術であり、ヒポクラテスなどの用いた精霊医術です。
ふつうにハーブなどを用いた場合は、
四大の精霊の働きを利用しているだけになります。

744 :本当にあった怖い名無し:2006/02/18(土) 01:45:18 ID:vIAfgfgp0
>>743 白蛇さん、ありがとうございます。
高次の存在達は、花やクリスタルが好きという話を聞いたもので
少し疑問に思ってました。

745 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/18(土) 01:54:04 ID:5oz05vP10
 天使祝詞 (アヴェマリア)

めでたし聖寵みち満てるマリア、主おんみと共にまします。
おんみは女のうちにて祝せられ、御胎内の御子イエズスも祝せられたまう。
天主の御母聖マリア、罪人なるわれらのために、
今も臨終のときも祈りたまえ、アーメン。

 (ラテン語)

アヴェ マリア グラーツィア プレーナ、ドミヌス テクム。
ベネディクタ トゥ イン ムリエリブス、
エト ベネディクトゥス フルクトゥス、
ベントゥーリス トゥイ イェーズス クリストゥス。
サンクタ マリア マーテル デイ、
オラ プロ ノービス ペッカトゥーリブス、
ヌンク エト イン オーラ、
モルティス ノストレ、アーメン。

746 :本当にあった怖い名無し:2006/02/18(土) 02:13:20 ID:HUD3bokK0
>>736
ローズは金星、ローズマリーは太陽ではないですか?
白蛇さんの仰る対応はどちらの出典でしょうか?

747 :本当にあった怖い名無し:2006/02/18(土) 02:23:16 ID:Z1RO8p2T0
夫が金縛り(手をすごい力で引っ張られたそうだ)でうなっていたとき、
とっさに天使祝詞を唱え、マリア様に祈ったらすぐに離れた。



748 :マグ:2006/02/18(土) 08:19:37 ID:WBAbb7vKO
白蛇さん初めまして。私は一カトリック信者です。
申し上げたい事があり、書き込ませて頂きます。

>>619にて、「悪魔祓い」をカトリック教会の秘跡とされていますが、カトリック教会で秘跡とされているものは、「洗礼」「堅信」「聖体」「ゆるし(告解)」「病者の塗油(終油)」「結婚」「叙階」の7つです。
秘跡とはカトリック信者のみがあずかれるものです。どの秘跡も未洗礼者はあずかれません。

また、確かにカトリック教会には「悪魔祓い」というものはありますが、現在ではそう簡単にはしてくれません。(第2次バチカン公会議以前の古い形式のカトリック教会でも、その問題は慎重に扱われております)

もし、司祭(神父の事です)に、悪魔が関係しているかもしれない、と相談した場合、まず話は聞いてくれます。その時にカウンセリングをしてくれるかもしれません。お祈りもしてくれるでしょう。
その時、カトリック信者なら、「病者の塗油」の秘跡を望めばその秘跡にあずかれるでしょう。
現在では「病者の塗油」は帰天間近でなくても、体や心の病の時にあずかれます。
カトリック教会では、その症状が悪魔か精神の病か慎重なのです。

ちなみに、カトリック教会において「悪魔祓い」は司祭のみの権能ではありませんが、神学校でも(九州大司教区は知りせん)練馬の神学校では、「悪魔祓い」のやり方は教えていません。(日本の神学校は九州大司教区に一つ、その他の大教区の為に練馬区に1つの計2つあります)

あと、何番のレスで白蛇さんが書き込んでらしたか忘れましたが、メダイなどの聖物に対して「祝福する」とは言いません。「祝別する」と言います。
「祝福する」とは、人間に対して言います。

小姑みたいな指摘、申し訳ありませんでした。
これからも白蛇さんのお話、楽しく拝読させて頂くつもりです。

749 :本当にあった怖い名無し:2006/02/18(土) 15:00:59 ID:O7NaRNHg0
>>741
そういった使命を持った精霊や、精霊の美しさを
粗末に扱ったり唾を吐きかける行為をするとどういうことになりますかね?

750 :本当にあった怖い名無し:2006/02/18(土) 15:03:58 ID:O7NaRNHg0
>>740
見落としました。レス頂いていたんですね。
ありがとうございます。
金星は早朝ドライブで何度も目にしています。
「地平線に昇るとき」がいいんですね。
これからは注意してみます。

751 :本当にあった怖い名無し:2006/02/18(土) 21:44:27 ID:PfehzE+w0
針を体に打つと調子が良くなるのはそういう事だったのか…
針医者で体に針を打ってもらうと霊が取れるんだろうね。

752 :本当にあった怖い名無し:2006/02/18(土) 21:45:06 ID:PfehzE+w0
で、天使祝詞を唱えるとどんないい事があるの?

753 :本当にあった怖い名無し:2006/02/19(日) 00:34:19 ID:9mQRq4cu0
煙が出ずに物質が燃える事自体ありえないのに
良いも悪いもないだろうに。

754 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/19(日) 16:23:44 ID:IsGV2Lxp0
>>746
>ローズは金星、ローズマリーは太陽ではないですか?

惑星が人体に与える作用について、簡単ではありますが記述します。
その惑星の作用と、植物の薬効とを比較することによって、
分類することが可能になります。
ですがその前に、まず総論を申し上げます。

@人間の肉体(コルプス)とは十二種類の力によって構成されています。
これは黄道獣帯によって象徴される作用が人間の上に結晶したものです。

A人間の魂(アニムス)とは七種類の力によって構成されています。
これが七惑星によって表されている作用の結晶です。

B人間の精神(スピリトゥス)は三種類の力によって構成されています。
これは万物のもつ三重性によってそうなります。
父と子と聖霊と呼ばれる「三位一体」が、すべての存在の基本要素になっています。

Cそして最期に「一」の要素として、
人間は個我(エゴ)というものを備えています。
この「一」の要素を持つことによって、
他のものの中に溶け込んで、埋没しないですむようになっているそうです。
しかし「一」の要素を持つことによって、孤立・対立・他者の否定・・・
そういう困った問題もおこってきます。

755 :本当にあった怖い名無し:2006/02/19(日) 16:29:39 ID:/7y/ZtZW0
なんともコメントしかねる。
だが、勉強するの止めた方がいいかもしれないな、白蛇は。
特にこの手の方面は。
良くない意味で素直過ぎる。
いい事なんてなかったはずだが、こういう事に興味を持ち始めて。

756 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/19(日) 16:55:22 ID:IsGV2Lxp0
・・・つづき
一、三、七、十二、というのは互いに関わりあっている数です。
この世のはじめに創造の神が「光あれ」と言われた、その光を「一」とするなら、
大いなる深淵を天と地とに分けられたことを「二」の創造とします。
天と地との間を行きかう水があってそこから「三」が生まれ、
これによって万物の「基礎」である「三位一体」が成りました。

その三位一体というものが熟成されて、
いままで存在しなかった新しいものを産み落とすようになります。
三角形の上に新しい一点が現れて、正四面体をつくりだします。
正四面体というのは有名な「プラトン立体」のことです。
これはプラトンによると「火の元素」のシンボルです。
「四」とは熟成された「三」が産み落とした子のことです。
三というのは完成されたものですから、新しい何かを創造する力を持っているわけです。

「五」というのは「三位一体」の中の「聖霊」によって表されているものが、
新しく生み出された「四」によって新しく生まれ変わったもののことです。
いいかえると「三」が「四」をとおして変化することで「五」になります。

人は子供を生むことで、その子によって自分も成長させられます。
成長するのは子ばかりではなく、親も子をとおして成長します。
それと同じように「三位一体」というものは、
自分によって生み出された「四」をとおしてそれぞれが成長・変化・展開してゆきます。
「三」は「四」をとおして「五」になります。
「二」は「四」をとおして「六」になり、
「一」は「四」をとおして「七」になります。
そのようにして五・六・七が誕生します。

757 :本当にあった怖い名無し:2006/02/19(日) 17:02:23 ID:KOWGKABU0
引き揚げ時の朝鮮人による日本人への危害について
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1130041183/568

568 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:2006/02/19(日) 16:03:26 ID:DwPAKkoA
在日には「 相続税 」を納める 義務が ありません。
 さらに、企業経営であれ 個人事業主であれ、
 決算の結果「 利益 」が出た場合、「 總聯 」( 朝鮮総連 )か
 「 民団 」に「 寄付 」すると 全額「 損金 」扱いになるので課税されません。

 その後、「 生活 支援金 」などの名目で「 利息 無しの 貸し付け 」
 と 勘定科目を偽って 本人に 返還すれば いいわけです。

 それと、在日系 金融機関では、
 日本では 禁止されてる 「 仮名口座 」を
 作ることが出来るんです。

 要するに、在日は、
 脱税、不正蓄財、犯罪し放題 ということです。

 これら特権が 確立されたせいで、現在 日本の、特に 遊興関係の
 おいしい市場は、ほとんど彼らの資本、ないし人間が入った企業が
 独占している というのが 現状です。

 パチンコ、芸能、アダルト、ラブホ・・焼肉屋も 多いようですね。

 つまり、「 マルサの女 」とか「 ミンボーの女 」の世界です。

《 在日が帰国・帰化しない理由 特別永住特権 》
ttp://www.geocities.jp/ariradne/zainichi_toku.html

758 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/19(日) 17:13:54 ID:IsGV2Lxp0
・・・つづき
数字というものは本当は一から七までしかありません。
自然というのは「七進法」によって設計されているそうです。
光の波長と色彩の関係や、音の周波数と音色との関係を考えてみると、
物事のほんとうの単位は「七」だと分かるはずです。

そう考えると「八」というのは周期が二周目の「一」のことであり、
「九」というのは二周目の「二」のことになります。
「十」というのは二周目にさしかかった「三」のことであり、
「十一」とは「四」、「十二」とは「五」のことです。

さてこの「十二」というのはプラトンの神聖幾何学によると、
「宇宙そのものを表す数」ということになっています。
宇宙をとりまいている獣帯も十二種類から成っています。

759 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/19(日) 17:27:45 ID:IsGV2Lxp0
・・・つづき
「照応の法則」というものがあります。
小宇宙である人間は、大宇宙の写しだされたものだということです。
ですから人間のアウトライン・外枠である「肉体」は、
大宇宙そのものの構成を写し取ったものなので、
「肉体・コルプス」は「十二」の要素からできているわけです。

そして人間の「魂・アニムス」というものは肉体の内側にありますから、
大宇宙の外枠ではなくて、内側に存在している星々の姿を写し取ったものになります。
だから「魂」は「七」の要素からなっています。
人間の魂とは「七惑星」の作用力から織り出されたものです。

そして人間の非常に内側、深いところにある「精神・スピリトゥス」は、
宇宙の非常に深みにあって、
万物の基礎になっている「三」の力を写し取ったものになっています。
>>754 に書いたとおりです。
だから精神というものは「思考、感情、意志」という三要素によってできているわけです。
これをむかしの魔法使いは「塩、水銀、硫黄」といいました。

760 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/19(日) 17:43:24 ID:IsGV2Lxp0
・・・つづき
そして人間の心のもっとも深いところにある「一」の要素、
「個我・エゴ」というものは、宇宙の中心にあるものを映し出したものなのです。
それは「太陽」のことです。
人間にとっての宇宙の中心とは、太陽です。
客観的にいえば銀河の中心とかになるのでしょうが、
主観的に物事を考察しなければ霊的な世界の姿はけっして分からないそうです。
霊界というのはすべての中心に自分がいる世界だから、
主観的に物事を考えます。

霊界には「客観的」な物事というのは存在せず、
ありとあらゆるものは「自分」というフィルターによって変化する世界だからです。
天国も地獄も自分次第、などとよくいわれるのはそういうためです。
霊界の中心というのは「自分」です。
だから自分で自分を助けます。
自分以外に自分を救うことはできないからです。
それは霊界は「自分中心」の世界だからです。

なので「霊的な宇宙」では太陽が宇宙の中心になります。
人間の心の中心の「一」なるものは、宇宙の中心の「太陽」を写し取ったものです。
温めると同時に、破壊して、燃やし尽くす作用です。

761 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/19(日) 18:03:17 ID:IsGV2Lxp0
・・・つづき
ごくおおざっぱですけれども、
宇宙と人間とはこういうふうに関係しあっています。
それを表したものが「数字」の始まりです。
外側から内側へとむかって、十二、七、三、一、という数字が、
すべてを貫いています。

人間の肉体を貫くのは「十二」なので、
宇宙に存在している十二のものを調べてみると、関係性が見つかるのです。
そして人間の魂は「七」によって貫かれていますから、
宇宙のなかで七を表しているいろいろなものとの間に関係性が見つかります。
人間の霊は「三」、つまり三分割されているので、
宇宙のなかの三を調べると、それとの間に関係性があることが分かります。
こういうことをヘルメスの「照応の法則」といいます。

植物とは「十二」と「七」、
動物とは「十二」と「七」と「三」によって貫かれています。
植物は自分の中に「三」と「一」を持っていなくて、
動物は自分の中に「一」を持っていません。

762 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/19(日) 18:22:55 ID:IsGV2Lxp0
・・・つづき
さて、植物をつらぬく「十二」と「七」はどこに現れているのか。
それは「姿」と「働き」とに現れています。
植物の姿形は「十二」の要素から構成されているので、
「黄道十二宮」などとの間に関係性が見つかります。
そして植物の「働き」は「七」の要素からなっています。
だから「七惑星」などとの間に、
もっともはっきりした関係性が見つかります。

エーテル界という場所には七柱の「植物の王・女王」たちがいるそうです。
それぞれの植物は、いずれかの王・女王に仕えているそうです。
そしてその七人の王と女王たちというのは、
地球においての「七惑星たちの代官」を勤めているのです。
七惑星というのは、地球の植物の霊界に「出張所」をもっているわけです。

そのようなわけで、
植物の作用をしらべると、その植物がどの惑星の働きを反映しているのかが分かります。
いいかえると植物の作用にはおおよそ七種類あるということです。
それでは惑星の七つの作用について説明したいと思います。

・・・ですが今日はちょっと時間もありませんので、
次回に書くことにします。

763 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/19(日) 19:00:46 ID:IsGV2Lxp0
>>748 マグ さん
悪魔祓いが秘蹟でないこと、確認させていただきありがとうございました。
いろいろなご意見、ご指摘をこれからもよろしくお願いしたいです。

>>752
むかし聖ドミニクスという人がいました。
かれによってロザリオの祈りがカトリック教会に普及されました。
ロザリオをつかって祈るには主として「天使祝詞」を唱えます。
聖処女マリアは、ドミニクスのまえに現れ、
「ロザリオの祈りの力によって、わたしはいつか世界を救います」とはっきりおっしゃいました。
そしてドミニクスはあらゆる試練と困難、すさまじい誘惑と迫害を、
すべて「天使祝詞」の力によって克服されたそうです。

764 :レ    プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/19(日) 19:27:55 ID:dk1QuUWv0
>756〜
こういった事もご存知なんですね。興味深いです。

765 :本当にあった怖い名無し:2006/02/19(日) 20:05:10 ID:9mQRq4cu0
硫黄・水銀・塩で事物の三原質の理論を言い出したのは
昔の魔法使いっつうかパラケルススじゃね?w

766 :本当にあった怖い名無し:2006/02/19(日) 20:08:26 ID:AGfLDTyu0
相変わらず人を呪うんだな、白蛇。
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1127442308/
やはりお前は駄目だと思うよ。
本性に問題あるんだろうな。

767 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/19(日) 20:16:57 ID:IsGV2Lxp0
ちょっとだけ元素について。

火の元素は、体から脂肪を少なくします。
地の元素は、体から筋肉を少なくします。
女性のダイエットにうってつけですね・・・
水の元素は、体に脂肪をつけます。
風の元素は、体に筋肉をつけます。
男性がたくましくなりたいならこっちですね・・・

それぞれの元素のよい側面です。
火とは、創造性と全体の状況を見通す力。
風とは、感情の豊かさと動きの多さ。
水とは、潤滑油のような協調性とこまかい部分を分析する力。
地とは、じっくりした落ち着きと思考力。
これを高めてくれます。

それぞれの元素の悪い側面です。
火とは、自己への過大な自信からくる独善性。
風とは、逸脱と放縦。
水とは、執着性とだらしなさ。
地とは、憂鬱と怠惰。
これを増します。

火とは、総合するもの、
水とは、分析・分解するもの。
だから正反対の働きです。
風とは、こだわらないで展開させるもの、
地とは、展開させないでこだわるもの。
だから正反対の特性です。

768 :本当にあった怖い名無し:2006/02/19(日) 20:28:23 ID:9mQRq4cu0
ふーん、この白蛇っていう人
このスレではマリアとか平和とか言ってるのに
他所では人に呪いの言葉を投げつけてるの?

769 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/19(日) 20:36:16 ID:IsGV2Lxp0
もしも必要ならば、
聖なる森を焼き払い、
聖なる高台をも打ちこわす。
わたしはなにも恐くない。
魂が砕けてもかまわない。

では失礼。    † XP † 

770 :本当にあった怖い名無し:2006/02/19(日) 20:51:47 ID:9mQRq4cu0
スレでたまたま出くわしただけの
気に入らない人間を呪う必要性なんてないと思うがw
なんか一人でドラマがかってるねぇ。
この人案外普通のおばさんなんだろうな。

771 :本当にあった怖い名無し:2006/02/19(日) 21:00:43 ID:9mQRq4cu0
妙な聖戦気取りだけど、上のスレで白蛇がやってるのは
たんに厨房がするのと同じスレ荒らしだよね?w
そんな安っぽい人間の放つ火じゃ聖なる森とやらすら
焼き払えないと思うよー。

772 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/19(日) 21:07:08 ID:IsGV2Lxp0
>>770
いやそうじゃないよ。
人にも、スレッドにも、いろいろ歴史があるの。
ちょっとムキになっちゃったのは確かだけど・・・
わたしにだってキライな人はいるの。

それにわたしは人格者じゃありません。
勝手にそう決め付けられても困ります。
わたしは未熟で、罪深い、小さな人間です。
ただ、人を呪ったことはありませんけれどね・・・

773 :本当にあった怖い名無し:2006/02/19(日) 21:10:58 ID:29NnvxhX0
> ただ滅びるために生まれてきた、
> あわれなおまえらよ。

これは普通に呪いです。

774 :本当にあった怖い名無し:2006/02/19(日) 21:14:53 ID:9mQRq4cu0
>>772
子供が見るような戦隊ものにまで
目くじら立てて戦いは嫌だ嫌だってゴネるぐらいなら、
人格者とまではいかなくても、我が身を振り返って
ケンカのふっかけ合いぐらい自粛しような、母ちゃん。

775 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/19(日) 21:38:19 ID:2ENuf1Ny0
白蛇さんは戦女神ですよ?安穏なんて似合わない。

776 :本当にあった怖い名無し:2006/02/19(日) 21:46:15 ID:9mQRq4cu0
戦の女神じゃキリスト教から見たら異教だわさw

777 :本当にあった怖い名無し:2006/02/19(日) 21:54:36 ID:9N+O/ckw0
白蛇さんめっけ。
全身写真付き。

http://www.kogen-hotel.co.jp/seeing/seeing03.php

778 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/19(日) 22:21:11 ID:IsGV2Lxp0
疲れた・・・

779 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/19(日) 22:29:00 ID:2ENuf1Ny0
>778
お疲れ様でした。白蛇さんの安寧は日々の戦いの中にあるんですよー

780 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/19(日) 22:36:02 ID:IsGV2Lxp0
>>775 レプ さん
あんたはおもしろがってるだけでしょう。

>>777
よくわからないけどありがとう・・・
わたしはもともとこんなヤツです。
このスレッドでは大人しくしているだけです。

781 :本当にあった怖い名無し:2006/02/19(日) 22:36:10 ID:9mQRq4cu0
>>779
煽られて踊ってるのを戦いとは呼ばないよw
戦いとも呼べないようないがみ合いをを
すぐ聖なるものとか女神とかに結び付けて
美化しすぎるのは平和ボケのなせるわざかな。
それともオカルトボケ??w

782 :光のサル:2006/02/19(日) 22:44:13 ID:9N+O/ckw0
白蛇さんって、どっちが素顔か判別不能のデーモン小暮みたいですね。
きっとそこが魅力なんでしょう。
おびただしい数の光のサルがワラワラとついていきますからね。

783 :本当にあった怖い名無し:2006/02/19(日) 22:59:57 ID:9mQRq4cu0
ただひたすらに名も無き人格者を目指すのと
オカルトの知識を詰め込んでどこかで名を馳せるのとでは
後者の方が心も頭も本当には使わなくていいから遥かに楽さ。
そしてつい楽な方を選びたがるのが人間の弱さなのさー。

784 :本当にあった怖い名無し:2006/02/19(日) 23:04:18 ID:QTWiQMxs0
小暮閣下ワロシュwww

785 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/19(日) 23:19:47 ID:IsGV2Lxp0
>>782
もともとわたしは、
いろんなスレッドで空気を無視して、自分の意見を書きまくっていました。
だからそこのコテさんからは嫌われていると思います。
ですが昔からレプさんはわたしに寛大だったので、
ずっとレプさんのスレッドにいました。
ですがかれはわたしが女だと分かると、いろいろ侮辱的なことを言うようになりました。
それが少し不愉快ですね、まぁべつにいいですが。
光の女神とか、そういうのはもちろん冗談ですw

わたしの好きなコテさんは七草みけです。
むかしちょっとだけお友だちでしたが、いまは多分嫌われていると思います。
あとはあいちゃんとか、愛花です。
たぶん彼女たちからもうっとおしがられていると思います。
人に近づきすぎると、いつも言いたいことを言ってしまうから、
あまりわたしからは近寄らないようにしていますw

キミも、もっと気軽に話しかけてくださいね。
ではね〜

786 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/19(日) 23:25:21 ID:IsGV2Lxp0
>>783
名なんか馳せるつもりないよ、匿名掲示板なのに・・・
わたしは今日で消えたっていいんだよ、
2ちゃんめんどくさいんだもん。

787 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/19(日) 23:38:18 ID:2ENuf1Ny0
白蛇さんがニューエイジにハマる=七草みけ
でも彼女の排他っぷりは白蛇さんの比じゃないね。

788 :本当にあった怖い名無し:2006/02/19(日) 23:47:21 ID:9mQRq4cu0
>>786
消えたっていいって
さっきから時間が無いとかじゃあねって言いながら
ずっと再登場してるけどw
もしかして引き止めて欲しいのかな?w
それに魂が砕けるとか消えるとか
やたら私は居なっても構いませんよ発言が多いけど
そんなにあっさり楽になれるのはそれなりの生き方をした人だけだよ。
並みの人間は苦しみに苦しみ抜いて生き続ける事しか許されませんぜw

789 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/19(日) 23:48:15 ID:IsGV2Lxp0
>>787
七草はどうしちゃったんだろうねぇ。
もともとちょっとおかしいやつだったけれど・・・
でも聞いたふうなことを言わないところが好きだね。
視点がいつも独特というか。
あとあねっくす掲示板にいたSa2、覚えてる?
あの女は恐かったよー
あいつは自分で言ってるとおりほんとうに宇宙人かもね。

790 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/19(日) 23:52:30 ID:2ENuf1Ny0
>Sa2
知ってますよ。今も自分の掲示板にいますし。なんか背中か腕にニューエイジっぽいタトゥー入れてましたよね?
今でも交信内容をマメに流星軍さんやらに報告してるっぽいです。

791 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/19(日) 23:53:24 ID:2ENuf1Ny0
>自分の掲示板

彼女自身の掲示板の事ですね。

792 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/19(日) 23:54:05 ID:IsGV2Lxp0
>>788
おまえがわたしにかまって欲しいんだろう?
淋しいやつだなぁ・・・
なにもかもお見通しなんだよ。

793 :本当にあった怖い名無し:2006/02/19(日) 23:56:06 ID:9mQRq4cu0
何もかもお見通しというならば
見通してる内容を具体的に書いてもらいたいね。
口だけ分かったつもりは無しでねw
口先だけでなく、本当に人一人見透かす事ができるのかお手並み拝見。

794 :光のサル:2006/02/19(日) 23:57:28 ID:KM8HFhey0
ニューエイジ・・・。
ここんとこ過去に買った心霊まんがを読み直している。
もちろん少女向けのやつばっかり・・・????●
ニューエイジなんて言葉は全く出てこない古いマンガばっかり・・・????●

別に、言いたいこと言っていいんでないすか?
それで救われるサルもいるようですから。

795 :光のサル:2006/02/19(日) 23:59:14 ID:KM8HFhey0
なんだこれ?
ORZが文字化けするわ、ID変わってるわ。

796 :本当にあった怖い名無し:2006/02/19(日) 23:59:39 ID:9mQRq4cu0
ま、こういう場所だから言いたいこと言うのは勝手だな。
それに対してまた何かを言うのも勝手だし。

797 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/20(月) 00:02:01 ID:2ENuf1Ny0
>785
白蛇さんって我侭ですよねー
白蛇さんが女性だと分かるまで冷たくしていて、分かった途端に優しくしても怒るんですよ
私は見え透いた行動というのは大嫌いなんですー
見え透かれるくらいなら敢えてその真逆の行動を取るタイプですネ

798 :本当にあった怖い名無し:2006/02/20(月) 00:06:59 ID:GPfqFp3h0
>>786
匿名掲示板なのにわざわざコテつけておいてどの面下げてどの口が言うのやらw
できるもんならやってみろよ浅ましい。



799 :本当にあった怖い名無し:2006/02/20(月) 00:14:25 ID:Nh7+RgfH0
2ちゃんのコテってネットの世界で目立ちたいけど
発言内容に責任取りたくない人にはぴったりのシステムだね。
名無しだと自己顕示欲が満たせないし、サイト持ちだと一応管理責任あるし。

800 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/20(月) 00:34:09 ID:ORBYVldc0
>>799
ん、うまいこと言いますね、さすが!

>>797 レプさん
なんでもいいよ、失礼なこと言わなければ。

>>794 光のサルさん
聖書よんでみたら〜?
最近「ビジュアル・バイブル」っていう絵入りの新約聖書よんだんですが、
毎ページに乗っている絵がすごく美しくてよかったです。

801 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/20(月) 00:40:57 ID:ORBYVldc0
いろんな人とケンカしたけれど、
はっきりいって牛竜スレの連中がいちばん言葉が汚いし、
ねちっこいんだよね・・・
知識だけは豊富なのに、なんでかしら。
いっぱい今日はひきずってきちゃったみたい。

さぁ寝よう。
みなさんに平和がありますように。
荒らしにも平和を。

802 :光のサルのオ(ry:2006/02/20(月) 00:41:23 ID:Ol0iSmi50
色々考え方があるんだ。
コテは単なる区別だと思ってた。(会話の見やすさ、偽者防止)
ID→コテ→コテの鳥付き、の順で区別が強いみたいな。

>>800
なんすか?その「ビジュアル・バイブ」って?
俺男なんで必要ないっすよ。
すいません・・・バイブルですよね。
いいですね、今から検索して調べてみます。
気に入りそうなら早速あした買ってきますよ。

聖書はもってますよ。ただ・・・
詳しく知りませんが、キリスト教って色んな派があるでしょ?
持ってるのはエホバの子からただで頂いた新約聖書ってやつだったかな。
エホバの冊子も沢山持ってます。

803 :光のサル:2006/02/20(月) 00:45:21 ID:Ol0iSmi50
きっとこれのことですね。
http://www.pauline.or.jp/shop/books/4-264-02343-2.html
1500円なら即買いますよ。
都内のデカイとこなら置いてありそうな。
カール・ブロックについても調べてみよう。

804 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/20(月) 00:52:30 ID:ORBYVldc0
>>802 オ(ry
エホバの証人は異端ですよ。
わたしはカトリックを勧めます。
プロテスタントではマリアを敬っていないからイヤだ。

>>803 光のサルちゃん
そそ、それです。
ほかの画家にくらべて、イエスさまのお顔がいちばん素敵でした。
もうずうっと見ていたいくらい。
おすすめです!

805 :光のサル:2006/02/20(月) 01:03:42 ID:Ol0iSmi50
キリスト部外者なもんで、俺の方では異端とか判断できませんが
全体的に聖書って難解じゃないですか。
もっと簡素な言葉と流れるような文脈を用いて
それこそサルでも理解できるよう書いてくれって感じですね。

> ほかの画家にくらべて、イエスさまのお顔がいちばん素敵でした。
白蛇さんミーハーなんですねぇw
なんかアブナイぞ〜。
よからぬ用途に使わないよう自戒してくださいね。
ま、ビジュアルならわかりやすいし、サルでも何かを感じ取れるかもしれませんね。

806 :本当にあった怖い名無し:2006/02/20(月) 01:09:23 ID:UuovMhLb0
読み物系なら、パールバックの新約聖書物語はお薦め。

イエスの肖像で一番良くできているのは、トリノの聖骸布だと思う。


807 :光のサル:2006/02/20(月) 01:15:56 ID:Ol0iSmi50
パールバックのは新約編、旧約編とあるようですね。
こちらも合わせてチェックしてみます。

トリノの聖骸布・・・これテレビでみたことありますよ。
http://www.actv.ne.jp/~yappi/tanosii-sekaisi/01_sensi&kodai/BA041seigaifu01.JPG
これができた経緯が神秘的なようですね。

808 :本当にあった怖い名無し:2006/02/20(月) 01:58:49 ID:9tRCtsQW0
リバイ・ドーリングの宝瓶宮福音書も面白いですよね
イエスの修行時代や東洋諸国の遍歴についての記述があったりで
なかなか興味深いものがあります

809 :光のサル:2006/02/20(月) 18:20:47 ID:SBcLmFKo0
>>808
新しい情報ありがとうございます。


今日中規模クラスの書店しか寄れませんでしたが物色してきました。
結果から言うと取り置きしてませんでしたね。
書店で注文も嫌いだしアマゾンも利用しないたちなので、また大きい書店へ行ってみます。

気づきましたが、視覚デザイン研究所(だったかな?)や、新紀元社(だったかな?)
からもビジュアル的な書籍が出ていますね。


810 :本当にあった怖い名無し:2006/02/21(火) 01:43:41 ID:m4ureK6V0
白蛇さんこんばんは。
以前、天然の赤珊瑚は良いお守りになると聞いて以来、探し続けて
やっと入手できました。小さくて不揃いですが、とっても綺麗。
ただ、数はあるものの本当に小さいんですよ。米粒くらいなんですが
これでも効果はあるのでしょうか?

それと、だいぶ前のレスになりますが、『植物というものは
「地霊の精神性」をあらわしている』とおっしゃっていましたが、これは
自生しているものに限られるのでしょうか?
というのも、家の庭にはずーっと以前にほんの何株か植えたサクラソウが
(他の草花と比べても)やたらと繁殖してしまっているのですが、これは
もしや草花の性質が土地の精神性と近いものがあったからなのかな...と。

本当に凄い繁殖ぶりなので、かわいそうだけど毎年間引いているのですが、
これも乾燥させたりすれば魔除けなどにもなるのでしょうか?

ちなみに、スミレもすごいことになってる一角もあります。こっちは私が
小さい頃に山で引っこ抜いてきたのを植えたのが大繁殖w
ところでスミレって白・黒どちらに属するのでしょう...。

811 :babalon:2006/02/21(火) 23:10:57 ID:kIqoRwzn0
誰かウリリア書ってご存じ?

812 :本当にあった怖い名無し:2006/02/21(火) 23:34:40 ID:msqX3KYl0
とりあえずググって見たけど「ウリリア書」はヒットしませんでした。

813 :本当にあった怖い名無し:2006/02/22(水) 03:01:16 ID:atb1byQG0
ウランティアの聴き間違いじゃねぇの?

814 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/22(水) 21:06:42 ID:yhxYj0wv0
>>805 光のサル さん
聖書って難解ですか・・・そうかぁ。
そういうわたしも最初に読んだときは、
なにも感じられなくって、正直なんて退屈なんだろうと思いました。
むかし保険のセールスをしてて、
どうしても契約がとれなくて、かなり困っていたんです。
自分に向いてない、イヤでイヤでしかたない仕事だったんですが、
理由があって辞められなかったんですよ。

一日歩いてもう疲れ果ててしまって、
あ〜あ今日もダメだ・・・と思っていたら、
キリスト教会が見えたんです。
わたしは「お人よしの神父さんなら、もしかしたら契約が取れるかも・・・」
そう考えてずうずうしく中に入っていったんです。
ほんと卑しい思いつきだったと思います・・・
そのときわたしは、まだクリスチャンではなかったんです。

教会の中は暗くて、静かで、呼んでみても、いくら待っても、
誰も出てきてくれませんでした。
もうあきらめてふと見上げたとき、美しく彩色された聖マリアの像が、
ずっとわたしを見下ろしていたことに気がついたんです。
それは本当にやさしくて、あたたかなお顔でした。
「この人がマリアさまか・・・この人のおそばに行きたい」
ほんとにそう思ったんですよ。

鬼ババアどもに囲まれて、自分も鬼のようになって、
浅ましい根性で生活してきたけれど、
もうこんなことは止めなきゃ、そう思ったんです。
それでなんとなくもう一度聖書を手にとってみたんですが、
聖書の言葉が心にスッと入ってくるような気がしました。
同じ本なのにわたし次第で変わるもんだな〜と、
つくづく思いました。

815 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/22(水) 21:23:49 ID:yhxYj0wv0
>>806
聖書って難しいテーマだと思いますね・・・
その完成された真実を損なわないように、新しい表現を与えるのですから。

>>808
宝瓶宮福音書、興味ぶかい本には違いなさそうですけれど、
でもすこしニューエイジっぽいのかな・・・?

816 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/22(水) 21:50:02 ID:yhxYj0wv0
>>810
紅さんごのビーズかしら。
ネックレスにするのでしたら、小さくたって効果はあると思いますよ。
紅さんごってほんとうにキレイですよねぇ、
いつか紅さんごの櫛とかブローチを手に入れたいものです。

植物というのは地霊の「考え」を表しているんです。
そして動物というのは地霊の「感情」を表しているそうです。
白い力の植物は、地霊の良い考えによって生まれてきます。
黒い力の植物は、地霊の悪い考えによって生まれます。
かつて賢明な人がいて、
そういう地霊の考えを植物から読み取ろうとしたのが、
「花ことば」のはじまりだそうです。

たとえばシクラメンは「嫉妬」を意味しています。
これは地霊の「嫉妬」に似るような「思考」が、
エーテルというものによって固まってひとつの精霊になって、
その精霊が四大元素の力をかりて、
物質を身にまといシクラメンになります。
だから人間が嫉妬心をもっていると、それはシクラメンにとって霊的なエネルギーになります。

817 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/22(水) 22:08:06 ID:yhxYj0wv0
・・・つづき
だからその土地をみて、
たくさん生えている植物と、まったく生えていない植物とを観察すると、
地霊の考えておられる事や、そのご性格が分かるはずです。
また生き生きした植物と、衰えている植物とを観察すれば、
その土地にすんでいる住人(人間だけではなく霊もふくめて)が、
どういう性質をもっているのか、
悪い性質かよい性質か、おおよそ分かるわけです。

その土地に向いている植物、その土地に根付くことができる植物、
これを見分けることが大切だと思います。
たくさん手をくわえて管理がいきとどいたような植物ではなくて、
あるていど自然に近いような姿の植物によって、
判断するべきだと思われます。

サクラソウはとても丈夫なたくましい植物だったと思います。
パワフルな白い力の植物です。
地霊のうつくしさ、たくましさの結晶だと思います。
スミレはとても役にたつ白い植物です。
人里で育つスミレはすばらしいと思います。
とてもよい土地なのかも知れませんね。

818 :光のサル:2006/02/22(水) 22:45:49 ID:GpIKeVZL0
>>814
えーと、俺も人生の中で宗教者との出会いはそこそこありますけど、
派を問わずキリスト教系の方は皆ひとあたりが良かったです。
ちなみに仏教系の方は誰と話してもまず似たような展開を聞かされる上に
捨てゼリフが多くて泣かされたことが多いです。
そういう経験からいつも思っていたのは宗教も「会社」と同じところがある・・・
月並みな例えですが、会社の受付は「会社の顔」で来訪者が持つであろうイメージを左右する。
最初に触れたものが全てではありませんが、ひとつの目安にはなりますよね。

ところで教会ってとっつきにくいですな。とってもきれいなのにね。
神社仏閣なら普通にそこらへんにあるし、旅行のコースにもよく組み込まれますが、
教会となると、友人の結婚式で教会内に入ったことと明治村の聖堂に入ったくらいしか記憶にないですよ。
セールスのノルマ達成などの切羽詰まった事情があれば、俺も畏れを忘れて飛び込むかもしれませんが。

で、俺のインチキテキトー霊視も当たるもんだなと。
> むかし保険のセールスをしてて、
そんな気がしてました。
ただ後で白蛇さんに「保険のセールスしてたなんて嘘だよ〜ん。」と言われたら爆死ですが。

白蛇さんは良い使い魔に囲まれているようですね。

819 :本当にあった怖い名無し:2006/02/22(水) 23:18:00 ID:/FNZYsKg0
ここのスレにそぐわないかもしれないけど言わせて

ブッタは自分の死後500年間は自分の教えは生きている(正しい)
その後は似て非なるものがはびこるだろうと言って入滅したそうです。
なので、今ある仏教は非なるものなのに、それを信じて仏教はろくでもない
と言われるのが非常にかなしいです。


820 :810:2006/02/24(金) 02:34:04 ID:tftTMfWE0
>>816 白蛇さん
そうです。ビーズです。後から同じものを追加で買えるかどうか
分からなかったので、連で多めに購入したんです。
無処理のトルコ石で作ったペンダントトップを通すためのチェーン代わりに
贅沢に繋いでネックレスにしました。
これを付けてるととても安心感がありますね。
余ったビーズで妹にストラップでも作ってあげようかな。
紅さんごの櫛...とっても素敵ですね!是非一度見てみたいものです。

サクラソウもスミレも、ほとんど植えっぱなしです。
せいぜい雑草をむしるくらい。
同じように、他にも買ってきたり貰ったりで植えた植物も
たくさんあるのですが、どんなに手を掛けても全く根付かない
植物も多くありました。
土壌の性質などもある程度は関係しているのだと思いますが
地霊の事なども考えると、とても不思議で、自然の加護のようなものを
感じます。

821 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 23:16:59 ID:1nRtr8vrO
白蛇さん
ミサはどのような間隔で行われてますか?
日曜の七時はきついです・・・

822 :babalon:2006/02/25(土) 00:28:17 ID:PXNbCfFc0
>>819
そこで法華経ですよ。


823 :本当にあった怖い名無し:2006/02/26(日) 02:37:58 ID:DA5SWv0m0
保守あげしますね

824 :本当にあった怖い名無し:2006/02/26(日) 20:17:54 ID:mCw2PM+s0
ID:9mQRq4cu0
お前、相当人格歪んでるな

自身では何も持たず、何もなせない人間の特徴的思考を全て持っている人間だ

井の中の蛙、ひきこもり、親に対する寄生、依存、甘え、友人が少ない、
机上の空論を事実と錯覚し現実を知らない夢見る子供の精神状態



825 :本当にあった怖い名無し:2006/02/26(日) 20:40:11 ID:n/q3i0TY0
824も現実を知ろう

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1140117399/l50

826 :本当にあった怖い名無し:2006/02/26(日) 23:59:15 ID:difH80d20
>>824は誰に文句言ってんだ?
ちゃんとリンクしてくれねえと探すの大変だろ
まず2chのやりかたを覚えようよ。

827 :?本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 04:22:34 ID:/1/GPAGY0
>>824

つ現実
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1136715130/l50

828 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 04:29:30 ID:/1/GPAGY0
つ これも現実

117 名前:元悪徳販売員

1.問題点を指摘し(問題をでっちあげる)
2.相談者との会話から問題点に結びつくよう誘導し大げさに話を広げる(あるいは一喝してビビらせる)
3.共感させるエピソード(心を揺り動かす)
4.解決策の提示: 反論できない道徳的な話や一般論でたたみかける(相手が納得してしまうような商品説明)
5.行動を促す(クロージング)
6.笑顔で相手に同調し印象を良くする(返品・クレーム防止)

極めて古典的な方法だが効果は高い。

829 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 10:59:48 ID:FvDtSWH10
>>817
あ〜この考え方おもしろい。
そういう視点で土地を見ると、また、違ったものになりますね。
いくら植えても枯れちゃう植物とか。

830 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 18:04:51 ID:lG4miiQt0
>>825-827
いくら真実とは言えスレ違いは程々に
でも確かに全日本人共通の問題ではあるね・・・・
嫌韓流をマスコミが完全スルーしてる件とかいろいろある


キリスト教より西洋魔術の方がはるかに実践に即しているかも
修行法等行動の具体内容が提起されてあるし
ぶっちゃけ宗教ってあんま役に立ってない気がする

831 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/27(月) 22:32:27 ID:JzVgJ7D50
宗教とは、今より遥かに教育が行き届いてなかった民の意識を底上げする為の方便だったと
今のような社会と違って理で攻めるよりは救いを分かりやすく解いた方が民は従順になった

832 :本当にあった怖い名無し:2006/02/28(火) 02:29:26 ID:31Qp+Jw30
スレ違いな話でスマンね
キリストも無い物を出す時、何でわざわざみんなが見てる前で出したんだろ?
人が見てない所でやればいいのに。
わざわざ見せなくちゃならない理由があったのかねぇ?
現代では水をワインに変えるのもマジック(手品)で出来るし、
天が変わるのも集団催眠と考えればなんだかなぁって感じ。
脱退した人を呪うとかね、もうね(ry

どんな宗教も(心のより処として)悪いとは思わないけど
そもそも人が人を尊敬するのは良いとして神として崇めるのはどうかと思うなぁ。
日本の宗教でなんとかの命(みこと)とかも同じ様に思う。
神として崇めてるおまいらも同じ人間だろ!と頑張れよと。
こういう宗教や思想に関しては自由な日本で生まれてよかったよ。
スレ汚し正直スマンかった。

833 :本当にあった怖い名無し:2006/02/28(火) 14:55:04 ID:vUH6c9WgO
>>832
一つの説として、太宰治の駆(←これ漢字違う)込み訴えが面白いよ。ネットの青空文庫で無料で読める

834 :本当にあった怖い名無し:2006/03/01(水) 06:09:15 ID:hGe9CmDy0
>>833
某サイトで紹介されてたあれか。

835 :本当にあった怖い名無し:2006/03/01(水) 06:52:23 ID:8CYRMsYwO
>>834
そうそう。私は801板で知ったがなw

836 :本当にあった怖い名無し:2006/03/01(水) 09:08:26 ID:vO+jR8LRO
白蛇サン最近来ないなー
オカ板でちょっとしたブームになっている天使について、カトリック教徒である白蛇サンの見解を聞きたいです。

837 :本当にあった怖い名無し:2006/03/01(水) 17:20:00 ID:ni1sDxLN0
来ませんね。
エジプト関係でも漁っていよう。

838 :本当にあった怖い名無し:2006/03/01(水) 22:34:51 ID:vRm98C9v0
精神世界のスレの天使と、今の宗教の天使は
微妙に別物って気がする。↓

270 :天之御名無主 :2005/11/27(日) 02:49:01
母が教会に行くようになったので、自分もこの前行ってみました。
で、神父さんに
俺「天使について教えてください。」と質問したら、困った顔で
神「それは神話の世界ですので、別な方に聞いてください」
俺「受胎告知に出てくるガブリエルについては?」
神「神話と聖書を一緒にしないで下さい」

と言われました。
キリスト教の方に天使・悪魔の事を聞くのは失礼なことなのでしょうか?
ちなみにカソリックの方です。

839 :本当にあった怖い名無し:2006/03/01(水) 23:53:56 ID:7A2p7fmp0
その神父がバイトだったんじゃね?w
オレもいろいろ聞いてみてぇその神父にw 



そして晒したいwww

840 :本当にあった怖い名無し:2006/03/02(木) 09:01:18 ID:c1DiAh6K0
>>838
その反応は正常なはず
基本的に今はそういった反応をする方が多いはず

841 :本当にあった怖い名無し:2006/03/02(木) 09:40:40 ID:/huPFTLU0
教会も変なオカルト野郎に来られてもこまるんじゃないの?

842 :本当にあった怖い名無し:2006/03/02(木) 14:08:29 ID:7OzGERXn0
聖書は神話じゃないのか

843 :本当にあった怖い名無し:2006/03/02(木) 20:52:05 ID:sqKXsoYr0
キリストの使った魔術が完全にオカルトです。

844 :本当にあった怖い名無し:2006/03/02(木) 22:54:37 ID:KW9+15Uw0
>>838
>>270のやつがかなり怪しげなやつだったのでは

845 :本当にあった怖い名無し:2006/03/03(金) 02:27:46 ID:2xULl1b40
ぶっちゃけ現在の多くの宗教者はキリストの教えを中心とする新説の説法的な部分は重視するが
それ以外の旧約や一部の過激な部分に対しては空気みたいな反応する人が多いの

846 :本当にあった怖い名無し:2006/03/03(金) 08:33:30 ID:KurljaUe0
キリストの教えはキリスト教信者にとって間違いの無い学問と思っていて
旧約や4大天使はファンタジー・架空の物語って思ってるわけですな。
ってことはキリストが使った妖術?魔術?は架空の物語になってるんだろうか?

正直、悪魔払い(たぶん悪魔じゃなくて悪霊だと思うが・・・)は一般神父より
仙道や気功、魔術とかやってる古株のオカルト住人の方が確実に出来ると思うw

847 :本当にあった怖い名無し:2006/03/03(金) 12:23:38 ID:ezkovZLD0
>>846
というか悪魔払い自体に関しても精神病に対する宗教の一スタンスであり
今では古臭いものでしかないとされているはずだし
ちなみに天使や悪魔は人間の善悪の心の象徴でしかないという現実主義的な路線の人が多いはずだし
まぁ、もうちょっと悪魔払いの現実を調べてから発言してもいいと思うけど
今度映画にもなるけどさ、悪魔払いの名のもとに行われて来ていた病人に対する拷問という実態もあるわけで
あまり言葉の響きのみに憧れて安易な発言をすると安っぽい

848 :あい:2006/03/03(金) 17:50:12 ID:i7PPMHEM0
>白蛇さん
僕は友達だと思ってるけど
僕みたいに無知蒙昧な人間はきらいかな?
僕はただただ白いのの知識と教養を尊敬するだけです。
じゃ、また遊びに来いよ〜♪

849 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/04(土) 18:13:03 ID:nPDK15t40
>>848 あい ちゃん
わたしはあいちゃんが暴れまわって、
あねっくす掲示板をぶっつぶしたときからずっとファンです。
・・・いや、それは冗談、ハハハ。
わたしはただただあいちゃんの無敵さを尊敬するだけです。
これからもよろしくね〜☆

850 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/04(土) 18:27:24 ID:nPDK15t40
>>818 光のサル さん
わたしもね、法華系の「霊友会」というところに、
むかし居たことがあるんです。
だから仏教の悪口はあまり言いたくないし、聞きたくないのですが、
それでも仏教に対してというより、
仏教者にたいして疑問に感じることはあります。

わたしの住んでいるのは横浜なんですが、
曹洞宗の総本山があるんですよ。
でね、お寺の近くにいくと盛り場とかにお坊さんがいるんです。
曹洞宗独特のかっこいい真っ黒な衣のお坊さんたちが、
盛り場であやしげなお店に出入りしているんです。
それはわたしが何回も見た事実です。
情けないことだと思います・・・
総本山のモラルがこれほど低いなら、
末寺はどういうことになっているんだろうと、嘆かされる思いです。

851 :本当にあった怖い名無し:2006/03/04(土) 18:39:27 ID:C+JywDXE0
キリスト教聖職者の性虐待
ttp://salesio.tripod.com/seisyokusya_gyakutai_news/seisyokusya_gyakutai_news1_1.html

852 :本当にあった怖い名無し:2006/03/04(土) 18:58:10 ID:ov8sx+6Y0
腐敗した聖職者がいるのはどの宗教でも同じ。
キリスト教でもプロテスタントが生まれたんだから。
どんな仕事・立場でも腐ったやつは混じってるよ。
腐ったとこだけ見て全体の本質を把握できるわけでもなし。

853 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/04(土) 19:03:46 ID:nPDK15t40
>>819
>仏教はろくでもないと言われるのが非常にかなしいです。

キリスト教徒はいろいろな国々で弾圧を受けてきた歴史があります。
ローマ帝国でも300年の長きにわたって弾圧を受けつづけて、
そのあいだ人々は地下で礼拝や生活をつづけました。
でもとうとう神さまはクリスチャンを救うために、
コンスタンティヌスを地上につかわして、
圧倒的に強かったキリスト教弾圧派をうち破らせて、
ローマ帝国から追い払ってくださいました。

それにくらべて仏教というのは、
ささいな批判にさえ耐えることができない宗教なんでしょうか。
そんなことはないはずです。
信念をもって批判に耐え、信仰を守るべきだと思います。
がんばってください。

854 :本当にあった怖い名無し:2006/03/04(土) 19:17:13 ID:VnQrOuYi0
>>852
朝日 2002/06/15 夕刊 2 面 No .N147a020615e2-1
米国/テキサス州ダラス
全米のカトリック司教 少年へ性的虐待ざんげ集会 懲罰軽く被害者失望
一大スキャンダルに発展したカトリック教会聖職者による少年への性的虐待問題をめぐり、全米の枢
機卿や司教ら約300人がテキサス州ダラスに集まり、2002年6月13、14の両日、被害者や信者らに許し
をこう総会を開いた。
「子どもと若者を守るための憲章」が採択されたが、性的虐待を犯した疑いのある聖職者への懲罰は
緩やかなものにとどまり、被害者らを失望させた。
2002年1月にボストンで聖職者による性的虐待が発覚し、有罪判決を受けた。それをきっかけに隠さ
れていた性的虐待が次々と明るみに出た。全米で200人以上の聖職者が虐待の疑いで解職され、「米
国の宗教史上最大の醜聞」と言われる騒ぎになっている。
ローマ法王ヨハネ・パウロ2世も、この問題を「犯罪」と断じた。教会の自浄能力が問われる中、総
会は醜聞の火消しを目的に開かれた。冒頭で全米司教会長「もっとも深い謝罪の気持ちを伝えたい」
と発言。虐待の被害者が癒えない心の傷を訴えるのを、」司教らは厳粛な面持ちで聞いた。
被害者側は、過去に虐待を犯したものは軽微なものでも解職することを求めた。だが、さらに大量の
解職者が出るのを懸念したローマ法王庁が難色を示したこともあり、総会は「聖職者としての職務は
禁じるが解職はしない」と懲罰を決めた。

855 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/04(土) 19:40:13 ID:nPDK15t40
>>820
トルコ石と紅さんごのネックレスは、
とってもハイセンスな組み合わせですね〜
紅さんごの櫛は、夢ですね・・・
いつも携帯するような小間物は、プラスチックなんかじゃなくて、
ほんとうにいいものを持ちたいものです。

お庭にはマリアの花ラークスパー(ひえんそう)や、
ジギタリスを植えてみるといいですよ。
精霊を元気にさせるので、植物が生き生きと美しくなるそうです。

お庭にスペースがあれば棕櫚(しゅろ)もおすすめです。
羊歯(しだ)などもそうですが、花が咲かない古代植物というのは、
とても生命力(エーテル)がつよくて、
光にあふれているのだそうです。
だから精霊がよろこんでたくさん集まってくるし、人間を健康にしてくれます。

黒い力の植物でおすすめなのは、椿(カメリア)です。
これがあると黒いエネルギーを栄養にするためどんどん吸い取ってくれます。
7〜8メートルもあるような立派な椿の巨木を見たことがありますが、
ほんとうに神々しいものだと思いました。
こういう立派な黒い力の木がある家は非常に栄えるんですって。

856 :本当にあった怖い名無し:2006/03/04(土) 19:46:46 ID:ov8sx+6Y0
じゃ伊豆大島は栄えた家ばっかりじゃのぅ。

857 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/04(土) 20:07:02 ID:nPDK15t40
>>846
>正直、悪魔払い(たぶん悪魔じゃなくて悪霊だと思うが・・・)は一般神父より
>仙道や気功、魔術とかやってる古株のオカルト住人の方が確実に出来ると思うw

神的な存在の権威を借りなければ、
人間の身で悪魔祓いなど成功しません。
エクソシズムというのはそのための方法を大成したものです。
正しく行うならば、だれが行っても効果があるとされているのはそのためです。
もちろんふつうの神父さまであろうとです。

仙道であれ魔術であれ、
神に頼らないで、術のみにたよるのは限界があると思います。
そういう人は絶対に、必ず敗北するだけでしょう。

858 :?光のサル:2006/03/04(土) 20:16:52 ID:Cit75FNk0
>>850
あ、霊友会ですか。
東京タワーの近くにある黒塗りの立派な釈迦殿でしたよね?(あれはカッコイイ)
石原慎太郎東京都知事が信仰しているという話も聞いたこともあります。
↑もしかしたら認識違いかもしれませんが、俺はこれ位しか知りません。
俺は仏教の悪口を言うつもりはないですよ。むしろ仏教系が一番好きですよ。
まぁ信仰ではなく、建築物の寺や仏像が好きという意味がほとんどですが。
ちなみに言うと、神社には全く興味ありませんでしたが、
最近過去の記憶を辿ってみたらとても縁があったことを思い出して時々行くようになりました。
そういえば鶴岡八幡宮で色蛇一筆(?)なるものを販売しているようですが、
県内在住の白蛇さんとの関連が気になるところです。

お坊さんやら神父さんの不祥事などはあまり気にしないですね。
勿論、その宗教全体の判断において、という意味で。
ただトップの不祥事があったとしたら、さすがに悪い印象を持つと思います。
次期住職やキリスト教徒と友人関係が密なこともありましたが、
もう普通以上に精力が強い!・・・でも全く気になりませんでしたね。
>>818で書きましたが、部外者である自分が直接関わることになって労力をさく分、
「勧誘行為」の方がその宗教の印象を大きく左右しますね。

859 :光の サル:2006/03/04(土) 20:23:43 ID:Cit75FNk0
あ、石の話が出ているので。
俺もトルコ石(そこそこ高価)とオニキス(安物・・本物か?)と、
あと名称不明のと、3つアクセサリーにしてます。
添付の説明書通りの効果が出ているのか?と言えば、出てないような・・・。

860 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/04(土) 20:24:24 ID:nPDK15t40
伊豆大島の地霊さまは、
噴火をひきおこす黒いドラゴンだったようですね。
だから黒い植物の椿が栄えたのかな・・・

大地からの黒い力が集まる土地は、
賢こい人や金運のよい人をたくさん生み出すそうです。
そういう人たちが周囲の民族を圧倒するので、
大地の黒い力のとても強い土地は、文明の発祥地になるんだそうです。
そして黒い力の流れが枯れてしまうと、
人間の活動力が衰えて、周囲の民族に溶け込んでしまう。

いっぽう白い力の強い土地にすむ人たちは、
あまり賢くなくて、物質的な豊かさもないそうです。
霊的なことを重視する民族になるから、
物質的に豊かになろうとか、自分の能力を高めようとか、
そういうことにこだわらなくなるそうです。

861 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/04(土) 21:01:40 ID:nPDK15t40
>>858 光のサル さん
クリスチャンの人は、わたしの印象では、
よくいえば感情が豊かで、悪くいえば感情が激しいような気がします。
内面性が煮詰められたように濃いというか、
何百年もまえにわざわざ地球の反対側にまで出向いてくる活動力も、
そのためではないかと思います。

聖職者の同性愛、というのは悪しき伝統だと思います。
それは克服されなければならないし、
キリスト教会はそれを克服するだけの力を持っていると信じています。
衰退していくのではなくて、栄えに向かう宗教なのですから・・・

862 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/04(土) 21:50:04 ID:nPDK15t40
>>836
仏教にも顕教と密教とがあるように、
キリスト教にも公的な教えと、神秘学的な教えとがあります。
天使というのは非常にとおい昔に人間だった存在で、
もはや輪廻転生する必要がなくなった霊たちだそうです。

人間は天使とつながっています。
クラウンチャクラによって白い天使とつながっており、
ベースチャクラによって黒い天使とつながっているそうです。
天使は人間を生かしつつ、守りつつ、指導しつつ、管理しています。

そして天使たちは、大天使とつながっています。
おおぜいの天使と人間が、ひとりの大天使とつながっています。
それが民族なんだそうです。
おなじ民族はおなじ大天使とつながっているそうです。

ほかにも権天使というものがいます。
この天使の生命活動が「時間」というものを作り出しています。
つまりこの天使の影響下にいるときだけ、
時間というものが存在するそうです。
だからこの天使の影響力を離れてしまえば、もはや時間が無くなってしまうわけです。
「時間」というものは権天使の生命活動にともなって生み出されるものです。

863 :本当にあった怖い名無し:2006/03/04(土) 21:52:15 ID:6xR7EBbH0
梅の木って、どうでしょうね?
紀州の農家はみんな梅長者で、平屋建ての大きな屋敷に住んでるとか

余談ですが最近、ゴムの木とぶどうの木の一種を手に入れたのですが、
これらは、黒・白どちらの力の植物なんでしょう?

864 :本当にあった怖い名無し:2006/03/04(土) 21:56:45 ID:4OTCGTX60
「大天使メタトロン」って、どう思いますか?(以前は預言者だったという話は別として
神聖幾何学図形とか神様(宇宙?)の仕組みと関連してる天使
じゃないかなと思うのですが、他の天使と比べたら
なんとなく謎なのですが。

865 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/04(土) 22:06:09 ID:nPDK15t40
・・・つづき
能天使、というものがいます。
これはその生命活動によって「空間」とか「形」をつくりだす霊です。
すべてのものは「形」つまりイメージ・像としての性質をもっています。
能天使とは生命活動によって万物に「形」つまり「空間性」を与える存在だそうです。
だからこの天使の影響力から離れて、
霊的に独立すると「空間」というものは消えてなくなってしまいます。

つまり権天使によってもたらされている「時間」とか、
能天使によって感じさせられている「空間」というものは、
霊にとって本当に「本質的」なものでは無いのです。
いつかはその影響力から離れるときがくるものなのだそうです。

つぎに力天使、というものがいます。
この天使の生命活動によって、万物は「変化」します。
万物は流転しつづけ、不変のものは無い、などとよくいいますが、
それは力天使の作用が働いているからなんです。
この天使とは「変化」すなわち「動き」をもたらす存在なのです。

この天使がいなかったら、
人間は永久に同じことだけを考え続けなくてはならないでしょう。
この天使がいるから、人間の精神はいろいろ違うことを考えられるわけです。
この天使の影響力を離れてしまうと、
万物は変化することを止めてしまいます。
まさに永遠の世界がそこにはあるわけです。

866 :本当にあった怖い名無し:2006/03/04(土) 22:09:42 ID:BcD+p4eK0
「天使」と仏教でいう「菩薩」は、
実は同じ存在だという話を聞いたことがあるが・・。

867 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/04(土) 22:17:05 ID:nPDK15t40
・・・つづき
そして主天使、というものがいます。
この天使の働きというのは「叡智」です。
宇宙というのは叡智に貫かれているように見えます。
つまりまったく合理的で無駄がなくできているように見えます。
それが「叡智」ということなんです。

主天使の生命活動の影響下にあると、
すべてに「叡智」が組み込まれるのだそうです。
万物に合理性を与えている存在が、主天使なのです。
だからこの天使から独立してしまった存在というものは、
「合理性」を失ってしまいます。

さらに座天使というものがいます。
この天使は「勇気」を与える天使です。
この天使がいなくなると人間は恐怖のあまり狂ってしまいます。
ありのままの宇宙には「恐怖」とでも言うべきもので、満たされているのです。
それに霊たちは耐えることが不可能なので、
座天使が「勇気」によって宇宙を満たしているのです。

868 :本当にあった怖い名無し:2006/03/04(土) 22:19:16 ID:ov8sx+6Y0
この前のローズがなんとかっていうの
中途半端なまま終わってたな。

869 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/04(土) 22:28:16 ID:nPDK15t40
・・・つづき
そしてさらに智天使と熾天使とがいます。
智天使は「光」を、熾天使は「愛」とを宇宙に放射しています。
だからこの天使の影響力をはなれてしまうと、
光はなくなり、愛も通用しない宇宙になります。

すべての天使の影響力から離れたところ、
つまりどんな天使からも支配されないところに、
「父・子・聖霊」の三つのロゴスが存在しています。
人間にとってはなにもない、無としかいえない世界です。
愛すらも存在しない世界なのですから。

しかし人間は死ぬとすべての天使の影響力から離れて、
最終的に「父・子・聖霊」の世界へいたります。
そこにあるものだけが、霊にとってのほんとうの「本質」であって、
あとのすべてのものはその「本質」を覆っている衣だそうです。
その本質については何も分かりません。

870 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/04(土) 22:40:28 ID:nPDK15t40
>>863
梅、ゴムの木については分からないですが、
ブドウの木は白いエネルギー、火の属性です。

>>864
メタトロンとは地球霊だと思います。
地球そのものを体にしている霊のことです。

>>866
仏教で「〜天」というものがキリスト教でいう天使だと思います。

>>868
もうこのスレッドが終わりそうなので、
次に書きたいと思っています。
大切な内容にしたいので、すぐ過去ログにしてしまいたくないんです。

871 :本当にあった怖い名無し:2006/03/04(土) 22:46:15 ID:BcD+p4eK0
羽衣まとってる天女は、明らかに天使ですね。

872 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/04(土) 22:56:49 ID:nPDK15t40
霊媒にとって天使は「人間のような姿」で見えるそうです。
霊媒というのは自分の心にある「記憶」を加工して、
認識しているものの姿を作り上げます。

だから日本人の霊媒が天使をみれば、
それは仏像のような姿をしているでしょうし、
西洋人の霊媒が天使をみれば、教会の壁画のような姿に見えるわけです。
つまり、霊媒というのはものごとを「ありのまま」に見ることはできないわけです。
自分の「記憶」というフィルターに通して、
ものごとを認識するそうです。

しかし霊媒とは違う能力をもった人がいて、
そういう人は「ありのまま」に認識することができるそうです。
そういう人にとって天使がどう見えるのかというと、
色彩の波とうねり、華のような鳥のような輝く存在、として認識するのだそうです。

だから「いま見ているものは天使です」と誰かが教えてくれなければ、
けっしてなんだか分からないのだそうです。
毒麦などに含まれているLSDによって見る幻覚というのは、
まさに世の中の霊的なことをありのままに見たときの見え方なのだそうです。
霊媒というのはチャクラが左回転していて、
いっぽうものごとをありのままに見るタイプの人は右回転なのだそうです。

873 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/04(土) 23:11:32 ID:nPDK15t40
・・・つづき
チャクラが左回転している人というのは、
大地にむかって下降している状態の人です。
チャクラが右回転している人というのは、
大地にむかう下降の最下点に到達したので、大地を離れて天へと向かって上昇を始めた人です。

特徴として、左回転の人はお酒が好きで強く、
右回転の人はお酒が嫌いで弱いようです。
そして左回転の人は大地へと下降しなければならないから、
「天的なもの」にどことなく反感をもっていて、
「地的なもの」や俗的なことに愛着を持ちやすいのです。
右回転の人はその逆で、地的なものにどことなく反感を感じます。

古代人は、ほとんどの人がチャクラが左回転していました。
だからお酒がとても強くて、
大地の神、地母神とつよく結びついていました。
チャクラが右回転する人というのは「土地」「地域性」とは関係なく、
「天」と結びつこうとしますから、
信仰する宗教も変化がでてくるわけです。

874 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/04(土) 23:28:16 ID:nPDK15t40
・・・つづき
天使というのは目に見えない存在ではなくって、
自然の中のありとあらゆるものを体としてまとっている、
目に見える存在なんだそうです。

水、空気、火、石、光、虹、雲、雨、霧・・・
こういうものが天使の体に使用されます。
風の音、森がざわざわいう音、せせらぎの音、雷の音・・・
すべての自然界の音の中に天使の声があります。

それだけではなく、夢とか記憶とか香りとか、
そういうものにさえ天使は隠れているのだそうで、
ほんとうに人間の理解と想像をはるかに越えた現れ方をしているのだそうです。

ありとあらゆるものを見つめていると、
いつか「暗闇」が広がっていることに気づきます。
火を見つめていたのに暗闇しか見えなくなります。
そういうことがあるそうです。
そこに火を体としてまとう存在が見えてくるそうです。

自然の音を聞いて没頭していると、
いつか世界から音が消えてしまうことがあります。
そのとき自然の音が語る言葉が聞こえてくるそうです。

875 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/04(土) 23:53:38 ID:nPDK15t40
・・・つづき
さいきんの天使ブームとはたぶん、
「スピリチュアリズム」によるのだと思います。
こういう運動はとってもまじめな人たちが行っているようですが、
わたしはこういうものに共感できません。

かんたんに言うと、
これに集う人々とはチャクラが左回転している人たちです。
だからあらゆることを「大地」に結び付けようとします。
「大地」へとむかう方向性をもっているわけです。
そういう運命とカルマをもった運動です。

だから必ずキリスト教とは敵対し、
そして多神教的なものと結びつきます。
たとえばシャーマニズム、アニミズム、インディアンの宗教などです。
また魔女(ウイッカ)たちもそうです。
じつをいうと、イシュタルやバールという大地の神々が、
そういうものの背後にいます。

またスピリチュアリズムは、
霊媒的な認識、つまり自分のフィルターを通しての認識なのに、
それを真実と思い込んでしまう落とし穴があります。
だからとっても良いもののように見えても、
運命的にみてこの運動に集うことのできない人々にとっては、
益が無いものなのです・・・

876 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 00:08:38 ID:r2AA18F90
一神教はいつも戦争のタネだから嫌いだけど
特に酒が強いわけでも好きなわけでもない。

877 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/05(日) 00:18:12 ID:WLcQl5110
一神教そのものが、まだなかった時代にも戦争はありました。
多神教である日本の歴史をひもとくと、
世界のほかの国々とまったく同様、戦争の歴史だったといえるでしょう。
公平な目でものごとを見なければならないと思います。

878 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 00:30:57 ID:r2AA18F90
おやおや、キリスト教だけが悪いのではないとでも
いいたげなお話ですねw

879 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 00:32:08 ID:r2AA18F90
チャクラが左に回ろうと右に回ろうと結局は戦争の世ですな。

880 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/05(日) 00:36:05 ID:WLcQl5110
さいごに、パワーストーンどうしの相性について書きます。
前のスレッドとこのスレッドに、パワーストーンの効果と四大元素の属性について書きました。
それぞれの石の元素属性についてはそちらを参照ください。

・まず四大元素の属性が同じものがもっとも良い。
 つまり火と火など。
・次に相性が良いのは、となりあう元素どうし。
 つまり火と風、風と水、水と地どうしが良い。
・次に相性が悪いのは白・黒が対極にある元素、
 つまり火と地。
・もっとも相性が悪いのは性質が反発しあう元素、
 つまり火と水、風と地です。

このようになっていますから、
火の属性の強い石と水の属性が強い石は、
いっしょに用いたり、アクセサリーとして合わせたりしないようにします。

では今日はこれで。
おやすみなさい・・・

881 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 01:02:15 ID:v2pC/GOD0
ありがとう。
おやすみなさい。白蛇さん。

882 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/05(日) 01:06:43 ID:WLcQl5110
あなたに平和がありますように。
ありがとう。

883 :babalon:2006/03/05(日) 01:17:51 ID:IxDBGLd/0
(‐人‐)ありがたやナムナム

884 :本当にあった怖い名無し :2006/03/05(日) 13:56:13 ID:/yCZpikG0
公平な目で、というなら、
キリスト教徒による異教徒の大虐殺に触れないのはおかしい。
「黒い神々」を信じる人を魔女として排斥した歴史を。
それが天の意思だと言われても信じられる人は少ない。

本当の神なら、そういう相手を殺すのではなく共存を考えられると思うしね。

そして、人間として生きている以上、
黒い力の加護もなければやっていけないのは事実。
食べないと体を維持できないし、体調がおかしくなれば医療のお世話になる。
(今書いているネットだって黒い力の産物だよね?)
天の力だけでは生きていくことは無理。バランスが必要。

キリスト教の中には確かにいろいろな叡智もあるだろう。
しかし、自分のDNAを作ってくれた先祖に対するような感じで、
黒い神々に感謝と尊敬を払うのが間違っているとはどうしても思えない。
必要なくなれば離れればいいが、悪魔呼ばわりするのはどうか。

あ、北米ネイティブ(特にホピなど、砂漠に住む人々)
は世界中でもっとも霊的な種族のひとつだと思う。
上で書かれている「白い種族」の条件に当てはまっている。
彼らは子供の誕生をあまり喜ばない(地上で生きることは試練だとわかっているから)
そして、天に召されることを心から喜ぶ。

長文申し訳ない。
白蛇さんのレスはいつも興味深く読ませてもらっているし、荒らすつもりはないが、
こういう事実も挙げておかないとやはり公平ではないと思う。
世の中は「右回転」の人間ばかりではないからね。

885 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 15:53:27 ID:GIpR+pkg0
宗教て「派閥」なのかな?
ところでファティマ第三の予言の本当の所はどうなのよ?

886 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 16:55:52 ID:kjZDzVQh0
欧米で神・天使をもっとも良く表してるのがキリスト教とか思ってるじゃないか?
カバラを弾圧してたし、なぜ他の宗教を弾圧する?若しくは「神・天使はこうだ!」って
思想はやめた方が良いと思うぞ。
北米の精霊、カバラ、イスラム、ブードゥーなどでいわれる神々はキリスト教で言う
地の神=悪魔(若しくは良くない)って言いたいんだろ?
神父の悪魔払い(ただの悪霊)と魔術実践者(魔術でも悪魔崇拝とは限らない)の
悪霊払い、気功の悪い波動を光で消し消滅させる。
オレにとってどれでも光を使えばどれでも同じ種類だと思う。

正直言ってキリスト教徒だけ他の宗教・思想に執着しすぎでしょ?で弾圧っぽい事言ったりする。


白蛇さんの精霊に対する考えは好きだけど、無信仰者が扱う光はキリスト教の神に
は及ばないとか、神じゃないとか・・・・そういう考えなら幻滅しますね。
もうちょっと柔軟な考え・思想であって欲しいね。光の力は宗教信仰者だけしか扱えないとは考えない方がいいよ。

887 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 17:03:30 ID:GIpR+pkg0
キリスト教は覚醒者だらけ→だから自信を持ってる。
逆に仏教神道はあたふたしてキリスト教徒の改宗引き抜き作戦。

現状の物語としてこれでよいか?

888 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 17:32:17 ID:0mwu1NRs0
よくないw
>覚醒者だらけ
ここらへんが気になるw

889 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 17:45:35 ID:GIpR+pkg0
だって覚醒せよ!が流行ってるじゃん。
自薦他薦を問わず覚醒者がいっぱいいるんでね?

仏教神道のあたふたはあるな。
あたふたするところを見るに…覚醒を信じてるとな…。
おい…信じるなよ…。

890 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 17:54:33 ID:r2AA18F90
三位一体のキリスト教の中では
そもそもマリア信仰すらも認められてなかったが
地母神やイシス神と結びついてたのを
聖職者達が布教のために目をつけ祭り上げただけ。
プロテスタントはマリアを認めないから
嫌いだなんてぬるい事言ってたが、
異教を排除すればキリスト教はマリアすら必要ないのだよ。
白蛇はマリア信仰のルーツを勉強してみな。

891 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/05(日) 19:13:12 ID:hWJydFbf0
>>884
>本当の神なら、そういう相手を殺すのではなく共存を考えられると思うしね。

人間が人を殺す、犯罪をおかす・・・
それはすべて神の責任なんでしょうか?
世界でおこっている戦争は、みな神の責任なんでしょうか?
では無神論の共産主義国の国民がおこす戦争や犯罪は、
だれの責任なんでしょうか。
人の罪とは、人に責任があるのではないでしょうか。
どうして神に責任を負わせようとしたいのですか?

人のおこした戦争・犯罪が、神の責任だとしたら、
人間は無責任でいいことになりますから、
罪を反省しなくてもいいことになるでしょう。
だって神が悪い、神が人間に罪を犯させたのだ、と言っていればいいのですから・・・
人間には一定の自由が与えられているんです。
罪を犯し、試行錯誤をする自由がある。
一から十まで神が支配しているんだったら、人間は罪など犯しません。

動物や植物がそうです。
かれらは神にすべてを委ねて支配されているゆえに、
間違いもせず、罪も作らず、苦しみも自覚せず、責任もない。
それと引き換えに「自由」が無いんです。
神のご意思は、動物たちと植物たちの世界をみれば如実にわかります。
動物・植物たちは神に完全に支配されているからです。
かれらは戦争をするでしょうか?
どんな犯罪を犯していますか?
神さまは戦争など望んではいらっしゃらないんです。

892 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 19:22:10 ID:lneskx/E0
白蛇の大好きなキリスト教徒がとりわけ残虐なんだという話をしている。
人身売買とか国家上げて組織的にしてたのでは、キリスト教国に止めをさす。
エスニッククレンジングとか言って、他民族の女をさらって、
レイプしまくり、男は殺して、欲望を満足させ、他民族の文化や自律性を破壊したのも西欧。
なに考えてるんだ?
それも肯定しないとキリスト教は他の何よりも正しいというのは言えない。
実際あまり反省はしてない。
神の責任でないとしても、キリスト教にはキリスト教の名においてやった事には責任はある。
しかし、彼らはその責任を取るつもりはない。

893 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/05(日) 19:24:43 ID:hWJydFbf0
・・・つづき
人間には自由がある。
だから罪を犯すことができる。
そのかわり責任は、自分で負わなくてはならない。
戦争とは人間がもたらした負のカルマです。
もちろん「霊的存在」は戦争に介入しています。
しかし戦争とは人間のカルマがもたらしたものです。

>天の力だけでは生きていくことは無理。バランスが必要。

そう、バランスが必要です。
黒い力がわたしたちを何重にも取り巻いて、
どこにいっても逃げ場がないような社会が、いまのわたしたちの社会です・・・
だから「バランスをとる」ために、
あえて黒い力を排除していかなくてはならないんです。

白い力が人間社会から枯渇しているんですよ。
意識的にあえて黒いものを排除していかなくては、
これから奇病のようなものがどんどん発生して、
人間から生きる活力も失われてしまうと思います。
「地の力」が多すぎて、「天の力」が少なすぎるんです!

894 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 19:25:47 ID:3uOAxpnm0
>>893
その論理で「植民地」を「開拓」していったんだよw

やっぱり話にならない。

895 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 19:33:33 ID:H6+WTWQE0
白蛇はセールスウーマンだと思うよ。
実に色んな意味で。
どういう商品かを実はあまり理解しないまま、「こんな利点があるんです」って、
熱心に売り歩いている感じがする。
その商売っていうか、会社に心酔してるみたいだけど、
実際にはどんな事してる会社なのかって事には実は興味がない。
「社会に貢献してる筈」だからって事で、調査もせずに放っておく訳。
売り込んだ相手に文句を言われると「こっちも生活かかってんだよ」といきなり語調が変わる。
そういう感じ。
なんていうか、マルチ商法の社長に心酔してる営業さんみたいな感じね。
心酔してる間は他の人の言う事なんて聞く耳無いって言うか、そういう所もある。
アム○ェイのディス○リビューターとかしてた過去があっても驚かないw

896 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 19:44:45 ID:r2AA18F90
大体キリスト教が歴史に落とした影自体が黒く思えるけどねぇ。
キリスト教徒の言う白い力=人間にとっての害悪なんじゃw

897 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/05(日) 19:44:55 ID:hWJydFbf0
・・・つづき
>黒い神々に感謝と尊敬を払うのが間違っているとはどうしても思えない。

人間は大地によって物質の身体をあたえてもらい、
いろいろな経験をさせてもらって育まれたんですから、
感謝するのは当たり前のことです・・・
わたしはこう見えても大地の神さま、豊穣の神さまである「稲荷」にとても敬意を払っています。
稲荷さまのほうでも時折わたしを訪ねてくださっています。

がちがちのキリスト教原理主義者なんて、
わたしはそんな人に出会ったことはありませんし、
そういう人がいるとしても、
それはアメリカのようなプロテスタントの国の話だと思います。

人間は「大地」に育まれたあとで、
大地を離れて「天」の教えを受ける必要があるんです。
家の中ではお母さんがいちばん偉くても、
家を離れて社会にでれば、お父さんのアドバイスに従うほうが良いのです。
ずっといつまでもお母さんに頼っていてはダメです。

だからといってお母さんのことを粗末にしたりしないのと同じで、
お母さんに対する感謝はいつまでも持ち続けるべきなんです。
それは人間として当たり前のことです。

しかし子どもの自立を妨げるような、
行き過ぎた干渉をしてくる母だって時にはいるんです。
大地の神さまのすべてがそうではありません。
そんなのは当たり前すぎて、言うまでもない事と思っています。
しかしイシュタル神やバール神という存在は、
人間の自立を阻もうとする「大地の神」だということです・・・

898 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 19:47:01 ID:r2AA18F90
自立を阻むのを神のせいにするっていうのが
すでに何かに依存した考え方だね。

899 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 19:48:50 ID:r2AA18F90
>>897
その理論で行くと最後には父親もいらなくなるなw
神は不必要だってことだw

900 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 19:52:10 ID:thd4/mXq0
> しかしイシュタル神やバール神という存在は、
> 人間の自立を阻もうとする「大地の神」だということです・・・

誰に教えてもらったの?
シュタイナー?
でも、自分で確かめる事が出来た?
それこそが罠かもしれない、って視点って無いね。

901 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 19:57:13 ID:r2AA18F90
イシュタル神はギリシアではアフロディーテになって
エジプトではイシスになったでそ?
さっき書いたけどマリア信仰とイシスって密接に結びついてる。
カトリックでマリアを信仰すると黒い力に頼ることになりますぞwww

902 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/05(日) 19:58:32 ID:hWJydFbf0
・・・つづき
>北米ネイティブ(特にホピなど、砂漠に住む人々)は、
>世界中でもっとも霊的な種族のひとつだと思う。

砂漠は「水」が少なく、
「地」も結合する力を失っていて風化して砂になっています。
水と地の元素は「黒い力」にあたるものです。
それが非常に力を失っている土地です。
だからそこに住んでいる人々というのは、
「風」と「火」の要素、白い力の要素をつよく持っています。
だから大地に執着せず、過度に精神的になります。
しかし全体的にみるならネイティブ・アメリカンの霊性とは、
大地を指向するものだと言ってさしつかえないと思います。

903 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 19:59:17 ID:thd4/mXq0
大きく出て「擦り込み」に成功すればなんでも信じそうだよな、白蛇は。
適当におだて上げれば殆ど疑問も抱かない筈。
いらなくなったら、手酷くこき使えば、
疲れた挙句似たようなすがる物を求めて離れていくだろうから手もかからない。
「都合のいい女」してるなーw

思い当たる節がないか?

904 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 19:59:19 ID:r2AA18F90
白蛇はただカトリックのイメージに踊らされてるだけじゃないか。
己の信仰のルーツぐらい自分できちんと調べろよ。
オカルト本や宗教書にはそういうの書いてないから無理か。

905 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 20:06:03 ID:r2AA18F90
てかどうでもいいけど白蛇は今母子家庭だっけ?
日曜のこんな時間、子供に夕食作ってやったり
風呂に入れてやる時間じゃないのか。
白い力もいいけど自分の子供の世話をネグレクトするなよ?

906 :884:2006/03/05(日) 20:12:46 ID:/yCZpikG0
なんか凄い勢いでレスがついてるな…
みなさんがほとんど代弁してくれてしまってる感じなのだけど、投下した本人として。

最初の書き方は確かに悪かったかな。自分の言いたかったことは白蛇さんと同じです。
神が争いを望んでるはずがない。
だけど、キリスト教の元に集まった人間が
神の意思を誤解(とあえて書く)して、他宗の排斥に走ったのは事実。
それと同じ感覚を上のレスに感じてしまったのでね。
もし本当に神の意思が働くなら、どんな教えに従っていようと
まじめに光を求めている人をはねつけるはずがないと思う。

現代は白い力が少ないというのは事実かもしれない。
でも、それイコール「黒い力を排斥すべき」っていうのはやはりおかしく感じる。
子どもを放さない母親のような神がいるとしても、
最後にそれを乗り越える、そのために天の力を得ようとするのは子ども自身の意思。
他人が「あんたの母親はヤバいから捨てろ」というようなものでは?
(アドバイスするのはありだけど、実際に捨てさせるのはやはりまずい部分がある)

あと、スピリチュアリズムは「自分のフィルターしか通していない」ということだけど、
人間ならみな肉体の枷があるわけだよね。
キリスト教徒だけがそのくびきから逃れられるの?
そのための鍛錬法もあるのかもしれないけど、しょせん人間だという点はみな同じ。
間違えていないとは言い切れない。

いいスレだと思うので、荒らしっぽくなってしまって申し訳ないです。
でももう少し冷静に物を見てほしいと思う。

907 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 20:16:26 ID:j7EMCQPi0
いま白蛇タソに癒しの気持ちを送信していまつ。
うまく届くといいのでつが電波が屈折して中華街に届いたら失敗でつ。

908 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 20:18:51 ID:r2AA18F90
今頃どこかの中華屋のオヤジが突然癒されてるかもしれないが
それはそれでいいと思う。

909 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 20:29:05 ID:j7EMCQPi0
いま中華ソバ屋のオヤジから電話がかかってきたので「ちげぇよ。」と一喝して切りまちた。

910 :884:2006/03/05(日) 20:35:05 ID:/yCZpikG0
もうひとつ。
「黒い力」の裏で「白い力」が働いていることは、白蛇さんが考えるより多いかもしれない。
ネットは黒い力でも、そのおかげで自分は神や天使についていろいろ知ることができた。
(このスレを含めてね。田舎なので情報はネットが頼り)

北米ネイティブは「大地の守り手」と自ら認めている人達です。
(「自分の母親を切り売りできるのか」という有名なメッセージがあるね)
その神聖で大変な仕事をしてきてくれた彼らは、
やはり地球にはなくてはならない人だと思っている。

>>890
マリオン・ジマー・ブラッドリーの「アヴァロンの霧」のラストがまさにそういう感じ。
異教の司祭であるモーゲン(モルガン・ル・フェイ)が
弟アーサーの率いるキリスト教と戦い、敗れていく話なんだけど、
最後にマリア像を見たモーゲンは、
キリスト教の中にも女神が受け継がれていくことを知って安心する。

そういえば黒いマリアなんてのもあるね。
古代からの女神信仰とつながる部分があるのは間違いないですね。

911 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/05(日) 20:58:29 ID:hWJydFbf0
>>910
人間は生まれてくるときに地上に下降して、
「大地」から「物質の身体」の素材を受け取って、育んでもらいます。
しかし「霊」を育むのは、
生まれるまえに住んでいた「天」です。
だから「大地」に対して行き過ぎた執着をもたないで、
いずれは帰ることになる「天」からも学ばなくてはならないでしょう。
人間は永遠に地球に住んでいるのではなくて、
天から地におりてきて、再び天に帰るのですから。

古代からの女神信仰が、マリア信仰として取り入れられた・・・
というのはキリスト教徒なら誰でも知っていることではないでしょうか。
誰でも知っているけれども、誰もまともに受け取ってはいません。

なぜならマリアは古代から現代にいたるまで、
いろいろな国々で、いろいろな人々の前に現れて、
メッセージを告げ、みずから人を導いていらっしゃるのですから。
そしてその奇跡の真実性はいろいろ調査が行われて、
ローマ教皇も認定なさっています。

ルルドやファティマは一部の有名な聖母出現であって、
調べきれないほど、あらゆる場所において、あらゆる時代に、
聖母はあらわれて人々を勇気づけ、はげましてこられたのです。
そういうことをカトリック教徒はみんな知っているので、
深くマリアを信頼し、愛するのです。

古代の女神信仰がマリア崇拝に取り入れられたから、
だからマリアを信じています、なんて人は一人もおりません。
そんな学者の陳腐な説ゆえに信じる人など誰もいません。
マリアは実際に「存在」しており、
敬虔な祈りを必ず聞き入れてくださるからこそ、みんなが信仰しているのです。

912 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/05(日) 21:00:01 ID:hWJydFbf0
>>907
ありがとう、ちゃんと届いたみたいですよ☆
ではまたね・・・

 " XP "

913 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 21:04:43 ID:3uOAxpnm0
言い過ぎたかなと思ったが、やはり伝わってはいない。
徒労感だけが残ったので去る。
仲良くやってくれ。

914 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 21:08:21 ID:ZnkZO4iT0
そもそも黒い力って何よ?白って何よ?住み分けは誰が決めた?
陰陽で答えるなら陰=黒、陽=白。陰陽はどちらも必要なんよ。
白は正しい(聖)、黒は正しくない(悪)ではないんだよ。
こういう考えってキリスト系宗教と悪魔崇拝の宗教(名前を失念した)しかない。

白蛇さん、もうちょっと柔軟に考えようよ。宗教思想という固定概念捨てて自分のその目・感覚で力を
見たほうがいいじゃね?
だいたいネイティブが黒で大地の力ってさ、どうよ?ちなみに
「陽」=「能動的・攻撃的・昂進的」「明・剛・火・夏・日中・表」「前進・右旋回・上への運動・右への運動」
「陰」=「受動的・防御的・沈静的」「暗・柔・水・冬・夜間・裏」「後退・左旋回・下への運動・左への運動」
ネイティブの術でも陽の力使えるんとちゃうの?どうよ?

そこらへんが偏見なんよ。

915 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 21:11:52 ID:r2AA18F90
>マリアは実際に「存在」しており、

さすがトンデモw
存在してるのはマリアという「信仰」だよ。

916 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 21:18:30 ID:r2AA18F90
白蛇は少しは勉強してるのかと思ったら
宇宙人は実在するみたいな話になってきたな。

>古代の女神信仰がマリア崇拝に取り入れられたから、
>だからマリアを信じています、なんて人は一人もおりません。

取り入れたということを認めたくない
キリスト教徒はいっぱいいるけどね。
そりゃ異教のエッセンスたっぷりですとは言えないだろw
しかし残念だけど歴史的に見ればしょせんキリスト教も
人為が成立させた一種の人造物。
成立の過程からして他教と別物だとは言えないんだよ。

917 :914:2006/03/05(日) 22:08:17 ID:44+nRxcZ0
追加で
仮に100万歩譲ってネイティブの術=黒・大地そして受動・防御的だとしよう。
彼等は迫害した奴等を攻撃しなかったのか?戦わなかったのか?
戦ってるだろ?そして武器と兵の数に負けて隅に追いやられただけ。

彼等(ネイティブの人)は黒の力も使うが白の力も使う。キリスト教でいう神・天使の力も使う。
これはキリスト教の教えでは答える事が出来ないんよ。
精霊の力を知ってる(勉強してる)白蛇さんなら、その様なことは分かってるでしょ?

918 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 22:39:10 ID:BQLmO3mmO
前、宗教板にいたんだが、知識はあるが瞑想など修業らしきものをしてない人と、
瞑想はできるが、教学を否定する人がいた。
前者は、自分で確認する作業をしてないので、知識の統合がバラバラで、人をけなしてばかりいる。
後者は瞑想はできているが、自分の体験だけで、教学により向上しようとすることがないので、
たわいない現世利益ばかり言っている。
教学と瞑想修業両方している人のことばには重みがある。知識だけの人は人の悪口ばかり言っている。
教学と瞑想修業両方できる人は、知識を修業により自分で検証するので、意味のない論争はしない。
真実とは、揺るぎなく存在し、自分がそれを知るかどうかだけの問題だ。
自分の狭い知識で論争をふっかけることにどれだけ意味があるだろうか?
真実は最終的に体現しなければならない。正しいかどうかは、自分で検証することだと思う。

919 :884:2006/03/05(日) 22:52:15 ID:/yCZpikG0
荒らしになるのでもうやめようと思ったが…
どうにも伝わってないんだな。

自分、マリア様を否定してるわけではないよ。
枕元にはマリア像を置いてるし。
だけど、女神というくくりの中で見れば彼女もOne of them。
現代においてもっとも広く信仰されている存在であり、
ゆえにいろいろな奇跡を起こしているけれど、
もし他の女神が同じように信仰されていればやはり同じ結果になると思う。

そして、>>884で書いたことや他の人のレスにまったく答えていないのが気になる。
・キリスト教徒による異教徒の排斥をどう思うか
・黒い神を排斥しようとするのはまずくないか?
・人間は肉体に囚われているが、キリスト教徒だけがそこから逃れられるというのか?
少なくともこれについては正面からの答えが欲しいです。
じゃないと偏った考えしか持っていないと思われてしまう。

特定の道を信じるのはいいけど、
他の道を歩んでいる人を排斥するのは神の意思に反したことだと思う。
最後はみな同じところにたどりつくはずなのだから。

>>918
かなり耳が痛いです…
自分もわりと知識を求めるほうなので。
ただ、見えない世界の力を感じる体験がいくつかあったので、
それを実証するためにいろいろ調べてる面もあるかな。
精進いたしますm(__)m

920 :赤いケツ:2006/03/05(日) 23:07:42 ID:2ibmoF5i0
>>918
> 真実は最終的に体現しなければならない。
体感じゃなくて『体現』というところがズッシリ重いですね。
そこまで行くにはやはり「自身での検証」が大切と。
では・・・そうですね、俺が新規に『宗教法人〜検証会』でもつくりますか。
918さんさえ良ければ顧問に迎えてもいいですよ。
どうです、いい話でしょう?

921 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 23:37:12 ID:IzlSmuG00
オレも言わせてくれ
>>918
>教学と瞑想修業両方できる人は、知識を修業により自分で検証するので、意味のない論争はしない。
これダウト
宗教外れて瞑想(つーか気や術を操るもしくは鍛錬してる)人は根底では人種、国、地域の垣根を越えてる。
が、教学そのもの自体宗教・思想で個々で個別化してる。それにおぃおぃって事を平然に書かれたら突っ込むだろ?
それにここは2ちゃんねる。←ここ大事なwww
まぁそんなのはどうでもいいんだがあまりに適当な事を言ってあんまりよく知らない人、もしくは
これから知りたいと思う人に適当な事を言って言いくるめるのは許せないと思う。

「>ネイティブ・アメリカンの霊性とは、
大地を指向するものだと言ってさしつかえないと思います。」
思想や宗教は人それぞれ自由だけど、これだけは許せなかったというか「おぃおぃ言い過ぎw」って思った。
北米インディアンは今でも住んでるけど、彼等には身振り手振りの会話と英語でない独特の言葉を使ってる。(まぁ英語も知ってるが)
その爺さん達にはさらに言葉すら持ってないらしい。完全に身振り手振りだとか(道路の標識も変わってるらしい。
カナダ政府も彼等にどう対処(どう共通に税率をかけるかw)していいか悩ませてるらしい)
彼等は空中や空を仰いで天にいる神を呼んだりする。オーロラ見に行ったりヘリスキーやフィッシングを
やりに内陸や北方のカナダに行く用事がある人がいたら実際に会いに行くといいよ。地元の人に聞いたらすぐ教えてくれる。(と思う)
彼等に言うと文句は言わないと思うが呆れられるよ。使うのは大地の力だけじゃ無い。

922 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 00:49:02 ID:Sfs0ML7t0
このスレ、白蛇の言うことはかなり疑わしいんだが
それにつっこみ入れてくる人の見識の高さがおもしろいな。

923 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 01:39:44 ID:VDZjlQ/D0
大地信仰の否定こそが初期キリスト教の大部分の姿勢であることは確かだけど…
まぁ、単純に『天空VS大地』って夫婦喧嘩みてぇなもんなんだよなぁ
メソポタミアの源信仰みてると初期の段階での謎はのこるんだけどな

924 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 07:56:06 ID:ibTEAc9n0
あの〜そろそろ元の流れに戻しませんか? コソーリ

925 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 18:29:16 ID:Wpp/gV5+O
スレ違いなのか?

926 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 18:50:01 ID:Eh2xp3nw0
マリアはこのスレでいう「黒い力」そのものだと思うのだが。

927 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 21:40:06 ID:jfKoPZKc0
ネイティブアメリカン・北欧のケルトや精霊信仰・少数民族の個々の信仰、どの思想も天と大地の力
両方の力を使ってる(若しくは使う技がある)と思うが・・・。
白蛇さんってこの事認めてないの?てか認めないなら認めないで個人のそれぞれの考え方あるし
宗教や思想の自由だし、日本では誰も責めないと思うけどな。
キリスト教を信仰してる人が書いた精神世界の本とかってね、世間体(近所の付き合いや親戚・家族)の問題もあるし(ry・・・
白と黒の精霊の説明をしてた時、自分で気付かなかったのかな?いや、気付いてるよな・・・

928 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 22:15:37 ID:NamYN2veO
できれば、もっと役に立つ話してくれませんか?分類学みたいなのは学者にまかせます。

929 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 22:34:42 ID:Wpp/gV5+O
役に立っているに一票。

930 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 22:47:51 ID:eJRO71xs0
>>928
役に立てられないのは個人の性能の問題のような気が…

931 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/06(月) 23:03:38 ID:m1jNzABn0
マリア信仰について。

実質的にマリアが「変化した地母神」だというなら、
キリスト教はもっと多神教に融和的だったはずでしょう?
神としての性質(無礼な言葉をお許しくださいマリアよ!)が違うのに、
マリアが大地の神だというのは理解できませんが・・・

マリアはなぜ多神教の「聖なる森」を守ってくれなかったんでしょうか?
大地母神として、それはあり得ないことではないでしょうか?
ありとあらゆる場所に出現してきたマリアです。
もし黒い聖母だというのなら、なぜマリアは「神々の黄昏」を止めようとしなかったのでしょうか?

地母神信仰がマリア崇拝に取り入れられた、
というのは決定的な説なのでしょうか?
そういう説もあるでしょうが、そうではない見方もあるのですよ。
地母神信仰が盛んだったケルトやゲルマン人の間では、マリア崇拝は薄いのが事実です。
逆に地母神がたんなるパンテオンの一員にすぎなかった、
ローマ帝国の中核をなすラテン諸国では、とってもマリア信仰が盛んなのです。

もし聖母=地母神だというのなら、
マリア信仰はケルトやゲルマンで篤く、旧ローマ帝国では薄くなくてはおかしい筈でしょう?
なのに事実はまったく逆です。
ヨーロッパでは地母神の信仰は断絶していて、
マリア信仰とは連続していませんし、
学者や小説家の思いつきとしては面白い説かも知れませんが、
「賢明」なみなさんが盲目的に支持するほどの学説とは、とってもおもえませんねwww

932 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/06(月) 23:06:35 ID:m1jNzABn0
こちらは1人しかいないのに、
意見や質問ばかりされたって答えきれるわけないでしょう。
今だ、とばかりに他人の尻馬に乗って、
長文をいくつもいくつもぶつけられても困ります。

悪意を感じる文章や、
水掛け論で終わることが分かりきっているような文章に、
いちいち誠意をもって返事していたら、
わたしは生活してゆくこともできないでしょう。
それにわたしは精霊や惑星やイマジネスといった、
呪術の本質にかかわる内容を、もうここで書く気が無くなりました。

では失礼します。
善意の人に神のご加護を!
この場所で出会えた親愛なるお友達のみなさん、
ありがとうございました!
さようなら・・・

933 :babalon:2006/03/06(月) 23:06:53 ID:RI1gV1uk0
つまらん。

934 :babalon:2006/03/06(月) 23:11:20 ID:RI1gV1uk0
白蛇さ〜ん。行かないでおくれ!

935 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 23:24:54 ID:adaqgXhV0
白と黒の精霊の話から脱線して一宗教の話をし始めたからな。
いつかこうなる(荒れる)のは分かってるだろうに。

936 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 23:40:47 ID:NamYN2veO
知識だけの人は、白蛇さんの話を聞いてても、ピンとくるものがないでしょう?
細かい言葉じりをつかまえて議論をふっかける。なんの役にもたたない。

937 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 23:43:12 ID:Sfs0ML7t0
エジプトの神々がギリシアを通り
ラテン語という共通のベースをもって
ローマをはじめカトリック教国に伝わった歴史を考えれば
不思議なことも何もないんだがな。
新プラトン主義について語っていたのに
ギリシア・ローマについて片手落ちとは驚いた。
白蛇はキリスト教におけるマリア信仰と地母神の関わり合いについて
根本的に誤解をしてるようだね。
言語圏の異なる当時の蛮国=ゲルマン諸国にエジプトからの叡智が
伝わらなかった理由にオカルト的背景しか見たくないらしいが…。
まぁ白蛇教でも打ち立ててやってくれればいいと思うよ。
アタシが思いついて試した結果です!と言うぶんには
誰も疑問持たないだろうしw

938 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 23:48:57 ID:Sfs0ML7t0
>>936
知識なんて本人に学ぶ気があれば誰でも得られるものなんだよ。
だからこそ、そんな部分があやふやだと言っていること自体が危ぶまれる。
そもそも役立つことだけが有益と思うなら、実学を学んだほうがいいよ。
白蛇が馬鹿にしてた政治や経済をね。


939 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 23:49:48 ID:NamYN2veO
知識をふりかざして、議論ふっかけてくる人は、白蛇さんがなんで宗教的な部分まで話ているか?
わからないでしょう?ピンとくるところがひとつもないからです。
細かい言葉尻がすべて。暗やみで迷路を歩いているようなもの。

940 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 23:52:05 ID:Sfs0ML7t0
子供のケンカか女のヒステリーみたいな感じになってきたな。

941 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 00:04:52 ID:RI1gV1uk0
おまえらスレ違いというか、板違いなんだよ。
他でやれよ。

942 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 00:27:42 ID:62+0l4Wq0
>>941 確かにネ
元々の魔除けスレは、良いスレだったよ。
白蛇さんの

>こちらは1人しかいないのに、
>意見や質問ばかりされたって答えきれるわけないでしょう。
>今だ、とばかりに他人の尻馬に乗って、

そう言いたくなる気持ちは解かるけど、
べつに他人の尻馬に乗ってという訳ではない。
私も、白蛇さんのアドバイスをいろいろ参考にさせてもらったけど
他の宗教に対して突然、排他的で愛のない白蛇さんのレスに、
ガッカリしたクチ。
アンチじゃなく、たぶんそんな白蛇ファンも多いと思われ・・。


943 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 00:44:43 ID:oOfm1Kf80
オレもいろいろ魔術や行をやっててね。精霊や惑星の話は好きだったよ。
よく分かったし、自分の肌・感覚でも感じたことだったしね。
でもね、オレは発展途上国の民族の光の神だってキリスト教の光の神と同等だと思ってる。
規模(認知度)の差が光の力の差とは思えない。

ちなみに自分がいつも行中や普段の日常で稀に現れ、認識してる光の者(?)は巷の宗教の光属性の者と何も変わらない。
と思ってる。

スレタイに少しでも近づけて・・・・
俺の経験上、魔除は暖かい光とバランス、それを「封じ込めない事」が重要かと思う。
呪詛は「封じ込める事」が重要かと。

944 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 01:09:03 ID:zYKo/UX40
巷の宗教の光属性の者ってたとえば?

945 :梅矢:2006/03/07(火) 01:31:03 ID:5f950lonO
私は神様の事は、よくわかりません。
では、いつも何にむかって助けを求めて居たんだろうか・・やみくも求めてました。
精霊や魔除けの話を読ませて頂いて私も少し理解出来たような気がして有り難かったです。
白蛇さんに元気が戻りますように。
また前のように楽しく白蛇さんのお話が聞けますように。

946 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 02:03:28 ID:+ZSL6AZoO
知らん。
白蛇が2ちゃんから消えようと何処にいようと俺は白蛇が好き。
密かに好意の念を送るだけ。
例え間違って中華街のオヤジに届こうとも。


947 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 02:39:48 ID:+ZSL6AZoO
でもやっぱり悲しい。
白蛇ちゃん元気でね!

948 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 02:46:31 ID:zYKo/UX40
また元気に他スレ荒らしてるだろうから大丈夫だよ。

949 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 02:50:41 ID:wUb3EhVI0
>>914とか>>916-917とか>>919とか>>921とか>>927とか>>937-938さあ、
オカ板でコテを名乗りもしないで中途半端な知識をひけらかされても
一人の人物の発言として統一されてるわけじゃないから説得力がまるでないんだよ。
ボロが出たら名無しのまま逃亡すりゃいいことだもんな。
だからコテを名乗る勇気もないんだろ?
コテを名乗ったら集中砲火食らうのが目に見えてるもんなw
お前らのつまらん話なんか聞く価値もないってこと、わからないか?
誰もお前らなんか必要としてないってこと、わからないか?


社会で誰からも必要とされてないお前らを、ネット上で必要とするやつがいると思うか?
思い上がるな
お前らのやってることはテレビの前で芸能人の悪口を言ってる一般人と同レベルなんだよ


という訳で白蛇さん戻ってきてね

名無しで半端な知識で粘着して罵倒する玉なしオカマちゃんの煽りなんか相手にすることないよ
やつら現実世界でもネットでも軽く見られて疎んじられてるのは自分が原因だって気付かず
学習できない典型的な人間だからさ

950 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 03:08:46 ID:nBAwYDoq0
支持者も支持者だなw

951 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 03:26:49 ID:95CiadJk0
>>949 ヲイヲイ…
いくらなんでもソリャ極論だろ
アンチじゃなくても、そりゃイタすぎ

952 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 03:44:27 ID:gEigoCAw0
煽る気にも叩く気にもなれないが、これだけは言わせて欲しい。
>>949は・・・、

 白 蛇 本 人 が 名 無 し で 書 い て い る の か と 思 っ た w

よ。
別人なんだろうが(一応そう信じるが)よく似てるなー。

953 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 04:28:12 ID:M52kZ+1+0
もしも>>949が白蛇さんだったら、(´Д⊂ モウダメポ

いくら知識があっても排他的だったり、冷静になれず
他人をコキおろす人の話は素直に聞きたいとは思えない・・・。


白蛇さんには、何か厭なことがあったら深呼吸して冷静になって欲しい。


954 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 04:37:13 ID:lAmjCFho0
>>949 そういう貴方もコテじゃないわけだがw

白蛇さんへ
どんな宗教の人だって、それが一番良い選択だと思って
信じてるんだよ。 だから、「○○教以外は全て悪い宗教」
とか決め付けるのは、他教徒の人を見下してることになる。
本質的に人間には、上も下もない。ただ、教養があるかないかだけ。
また、本当に教養がある人は他人を見下したりしないし、
他人に対して萎縮することもない。

955 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 04:37:52 ID:bixmjTx40
このスレは普通の相談スレではなくて、白蛇さんが自分の知見を気が向いた時に書くスレだったのだから、このスレでは彼女がルールでしょう。

956 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 05:02:44 ID:ir8gvewO0
この言葉のように去れ。

957 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 07:07:37 ID:/8bWKirV0
>>949
100%白蛇だな。
異常に知識の量にこだわる白蛇だが、それは彼女が高校しかでていない
単なる学歴コンプレックスからきている。
白蛇が得ている知識は偽知識だから、やればやるほど精神がいかれてきて、
しまいには自分は神の使いとか、ひどくなると自分が神と勘違いしてしまうほど
呆れたものだ。偏見や攻撃性は哲学を深くやっていない証拠であって、
人に説法するレベルに達していないことに白蛇は気づいたほうがいいよ。
まじで、そんな偽知識を他のものに植え付ければ、あんたのカルマは拡大し
自分が破滅するからね。

958 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 07:13:10 ID:GQGuunqJ0
2ちゃんにいると、どうしても反発されてしまうことは仕方ない事だ。
白蛇さんは、自分でHPかブログを作ったほうが良いと思う。
余計だと思えるのや、都合の悪いレスは削除できるしねw


959 :949:2006/03/07(火) 07:19:34 ID:DYmAhvhP0
おいおい949だが白蛇さん扱いかよw

お前らのレベルの低さが露呈したなwwwww
図星過ぎて反論できないレスには白蛇認定で更に攻撃材料にするのかよ

>>952とかこれぐらいで似てるとか言うなんて統合失調症か?
自分に都合の悪い部分は全て無視して足りない部分を全部妄想で全部補完するタイプだな。
>>957
おまえの100%は100%間違いだ。
誇大妄想を自信過剰な性格のみを根拠にして物事を断定するお前には
客観的な視点というものがまるでない。
そういう人間は視野狭窄で広く情報収集しようとしても感情によって
自分に都合の悪い情報を事前に全部脳内シャットアウトしてしまうから
そういう人間は学問には不向きだよ。
せめてそれを自覚しろ。
しかも白蛇さんに語りかけるように俺に語りかけるなクソ雑魚が

960 :949:2006/03/07(火) 07:26:10 ID:DYmAhvhP0
まー白蛇アンチには何を言っても無駄だと思うが
俺は白蛇さん本人じゃない
東洋東洋ほざいてたバカを罵倒してた中の一人

白蛇さんはあいつに答えなくていいのにいちいち答えてたから
俺なんかよりもよっぽど気が長い人だと思うよ
でもこんな糞アンチの相手してやることはない。

独自の宗教理論をふりかざすのに名無しでしかできない人間はゴミと一緒だから
黙ってろよ
どうせコテつけて一貫性のある意見を自分の単独スレ立てて説明し続けるほどの
度胸も知識もないんだろ?
できないなら黙ってろ。

できるなら自分でスレ立ててそっちでやれや



961 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 07:27:34 ID:/8bWKirV0
>>959
こんどはレプ(あげーい!)かw
白蛇が好きで好きで仕方がないみたいだが、
>>949は100%白蛇だw
それで根拠は包括的に文章を検証したところ、
白蛇の言葉の癖が随所みられた。
言葉の癖は意識しても隠せないからなw



962 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 07:51:29 ID:wlOvHQo2O
いや、そんなことはいいから、白蛇さんを追い出したんだから、スレにそった役にたつことを
書き込んでください。

963 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 08:20:54 ID:YHi4G3Gb0
傍からみてて思うんだが
別に普通に突っ込んだだけで過剰反応するだけなのが妙に痛い…
過ちを認めることは端ではないのになぁ
青い…

964 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 08:23:02 ID:zYKo/UX40
他人の信仰を排除しようとする者はまた別の者によって排除されるんだな。
因果応報ってあるんだなあ。
身から出た錆を呪詛と勘違いしないようにしよう。

965 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/03/07(火) 08:40:19 ID:Mjek7kkD0
ってか、名無しを都合よくコテの自演だと思い込む奴って一番救えないと思う

966 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 08:54:52 ID:p6TkY7ci0
そういうの、雄牛スレでやってよ、もー…宗教論争なんて役に立たない。
ヤドリギが魔よけとかの方がほのぼのしてる上に役に立つ。

論争してる人は「何が正しいか」に必死なんだろうけど
そんなこと人の解釈によっても違うんだし、どうでもいい。
知識があるんなら、一般人に役に立つ魔よけの方法でも書き込んでよぅ…


967 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 08:55:58 ID:zYKo/UX40
教えてちゃんはイクない。

968 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/03/07(火) 09:13:28 ID:Mjek7kkD0
文句があるのなら、それに適当な論争スレでやればいいよ。
ここは魔除けやらの概念について理解を深めるスレであって、茶々を入れたり議論を吹っ掛けるスレじゃないよ。

969 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 09:26:04 ID:zYKo/UX40
何事も理解を深めるためには議論が必要。
西洋系のものは特に。

970 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 10:10:38 ID:+ZSL6AZoO
(ToT)エーン

971 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 10:21:25 ID:7G77Yx4v0
>>969
そのグチャグチャネチネチした考察は自分の頭の中でお願いします。
それに付き合わされるほうは、たまったものではない。
どうしてもやりたいのならお仲間を探して、スレたてて、無限ループ
の出口のない議論を延々とやってください。白蛇さんの話が聞きたいの。


972 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 10:35:08 ID:zYKo/UX40
>>971
というか本当に話が聞きたいなら白蛇サイトでも作ってやれば?

973 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/03/07(火) 10:48:11 ID:Mjek7kkD0
実質白蛇さんスレだろ。異論があるならこのスレに留まるという前提を満たしていない。

974 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 10:54:47 ID:zYKo/UX40
んじゃ白蛇マンセースレでも立ててみれば。
カルトじみててそれはそれで見ごたえあるし。

975 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/03/07(火) 11:02:27 ID:Mjek7kkD0
君の見応えとかどうでもいいんだよね。
さっさと消えて下さい(:^^)

976 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 11:05:55 ID:zYKo/UX40
はいはいカルトカルト。

977 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 11:15:39 ID:+ZSL6AZoO
カトリックってカルト?

978 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 11:16:55 ID:7G77Yx4v0
それぞれにバックボーンってのがあって、思想体系ってのがあるわけで、
いちいち揚げ足とってたらその言わんとしてる所が、何もわからないでしょ?
「ある人は細長い管のようだと言い、ある人は薄い紙のようだと言い、
ある人は太い柱のようだとも言う。」それは全く同じ「動物の象」を
さしているという話がある。管だ紙だ柱だという無限ループみたいな
議論はむなしいんですよ。まず話を聞くこと。
その中で、自分の中で管と紙と柱を統合して象という形を咀嚼していけば
いいんですよ。普通の人間の知性は真理そのものをありのままに認知する
という、悟りという形での認識はなかなか難しいんですよ。
だからまず全体像が見えるまで謙虚に話を聞くことが大事なんですよ。


979 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/03/07(火) 11:19:11 ID:Mjek7kkD0
もう面倒だったから透明あぼーんした。
他の人に処理を任せます。では用事があるので。

980 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 11:20:53 ID:zYKo/UX40
>>977
白蛇教はどうだろね?

妄信じみたおかしな事を知識だといって書けば
白蛇でなくともつっこみ入れたり
入れられたりするのが2ちゃんなわけで。
別に特別なことがこのスレだけで行われてる
ようにも見えないんだが。
さて?

981 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 11:30:19 ID:7G77Yx4v0
白蛇さんの話が妄信じみていると断定する、あなたの知性のフィルター
を信じることが妄信とも言うことができる。話された内容を有効に利用できる
かは個々人の問題で、まず話を聞かないことにはなんにもならない。
聞く価値がないとあなたの知性のフィルターが言うのなら、見なければ
いいこと。価値を見出している人のじゃまはしないでいただきたい。


982 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 11:39:15 ID:zYKo/UX40
価値を見出してる人の邪魔をするのは、他教を非難する白蛇にも言える事だが。
他人の信じている神々をやれ黒だ、邪教だ、まやかしだと言えば
お前の信じてるものだってそうだろうと言われるだろうね。
色んな人が自由に見たり書いたりできる場所で、自分達の言うことだけを
黙って聞けというのは、あまりにも都合主義だし子供じみてないかい?



983 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 12:15:29 ID:7G77Yx4v0
>>982
875あたりのレスですか?過剰反応じゃないですか?
批判があったらその批判スレを建てるのが、スレ建ての原則ですよ。
アク禁ギリギリの人はスレ荒らししないで、批判はスレ建てでやってますよ。
アク禁ギリギリのひとでも保身のため(笑)気をつかっています。
そのアク禁ぎりぎり君はどうしょうもない人ですが、そのへんは偉いと思います。
荒らしはこまります。どうしても我慢ならないならスレ建てでお願いします。
そこで思いっきり発散してください。邪魔はしません。


984 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 12:51:05 ID:r9nap3IB0
>>972>>974
だからそう言われて、白蛇さんが作ったスレですよ?ここ。
もともとは職場のいじめにあってた人がどうすればいいか?と相談してたスレで
白蛇さん他の人がアドバイスしてたのだけど3スレ目あたりで白蛇さんに自分のスレ建てれって
絡んでた人がいて、西洋系だけの独立スレになったの。
何も知らないくせに勝手に宗教論争スレにしないでよ。

「自分の宗教」とやらを真っ赤な顔で口角泡を飛ばして語るスレではない。
西洋の魔よけと呪詛を白蛇さんと語るスレ。
それがいやで宗教論争したいのなら他にスレ建てろってこった。

985 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 12:57:21 ID:jOJSa5T80
要するにね、自分がニワカで入った程度のキリスト教をマンセーし過ぎるからなの。
でも、あえて後から入信したにしても背景とか歴史とか知らない訳だ。
何が酷いかというと知る気がまるでないので、
正しさについて、

キリスト教・ユダヤ教>>>「仏教」とか>>>「超えられない壁」>>>多神教

とかしてる訳だが、残虐行為においてはキリスト教系はスーパーな連中。
そういう背景を知っていればもう少し大人しくするんだが、
この人の場合は、キリスト教のやった事なら少々の間違いはあっても許される筈、なんだよ。
はっきり言ってカルト。その色が見えた段階で叩かれて普通。

986 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 13:00:26 ID:+ZSL6AZoO
そういう経緯があったのか。
なら白蛇も主旨から逸れる話題はシュルーしちまえばいい。

987 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 13:28:37 ID:ao0aqGvWO
>>985
キリスト珍者にとっての順位
キリスト教>>>>>>>>越えられない壁>>>>>>>>他の宗教

988 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 14:17:47 ID:wlOvHQo2O
>>985
じゃあ、自分の所属してる宗教マンセーしてる宗教団体の本部に乗り込んで、叩いて来てください。
ここのスレは、バックボーンにキリスト教があるってことを百も承知で来ているんです。
あなたが何をマンセーしてるか知りませんが、私は興味ないし、用もない。あなたの信仰を
邪魔する気もない。ここは白蛇さんが建てた専用単独スレです。邪魔しないでください。
あなたはあなたのスレを建てるべきです。邪魔もしないし、用もありません。お願いですから来ないでください。

989 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 15:19:21 ID:+ZSL6AZoO
なんでもいいや、ウッホッホイ。
白蛇ちゃん元気でぐぁんばってね。

990 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/03/07(火) 18:50:39 ID:Mjek7kkD0
全員があぼーんすればいないも同じ。皆さん2chブラウザを利用しましょう。

991 :884=906:2006/03/07(火) 19:58:43 ID:XAaervyp0
えらいことになってしまってるな…
最後に言っておくと、自分は白蛇さんのレスにいろいろと気づかせてもらったし、
今後も読みたいと思っています。
ただ、キリスト教以外の「黒い神」を信じる教えがイクナイ!と言ってるのが気になった。
白蛇さんの中ではそういうくくりなのかもしれんが、
ここを読む人には公平な判断ができる材料が必要だと思った。

とりあえず自分は去ります。今後ROMに徹します。
だから、白蛇さんの持っている知識を必要とする人と分かち合ってほしい。
ハーブのおかげで霊障が収まった人とかいたよね?
そういう必要とする人のために活動してほしい。

いまさらだが、感謝の気持ちを送ります。

992 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 21:39:00 ID:uQmW0SFG0
ハーブとか惑星などの魔女・魔術系の話は好きでしたよ。
白蛇さんがキリスト教の話をし出してからおかしくなったな。これ。

思うにネイティブアメリカンがハーブや薬草・植物と多用してると本に書いてあるから大地の力、
黒の力と誤解してたのだろう。そしてキリスト教や仏教などは植物等を使って催眠誘導を
する事があまり聞かない。ので白と・・・・。
果たしてそうなのでしょうか?
ネイティブの信仰は1種類ではないと思うし、毎回植物で誘導するワケでもない、
慣れてる人でも毎回使うのか?そして植物で誘導を好まない種族のネイティブの人でも黒?
キリスト教では植物(アロマ等)を使うことが無いのか?食べ物何か食べてたような?いやこれ違うか・・・。
音はこの問題に関係無いから置いとく。
てかキリスト教よくしらね。

誰か、白蛇さんがネイティブの信仰が黒って割り振ってるのっていいの?教えてくれ。
ま、なんだっていいけどな。宗教の割り振りは人それぞれ自由だしな・・・
ネイティブの人は別に相手にしたくなくてどうでもよくても、向こうの方が勝手に黒と
決め付け至高の物では無いと決め付け、罵ってくる。何千年歴史変わってナサス、あぁ無情・・・。

993 :949:2006/03/07(火) 22:20:04 ID:dOSZxzqY0
>>961
おいおいまだ100%なんて言ってるのかよ
お前の検証能力はその程度だよ低学歴が
どうせ2chの自分のコンプレックスを刺激するような書き込みを見て
これはあの知り合いが書いたに違いない!と妄想で脳内決定して憤慨するような低能だろ?w
しかも今度はレブ認定かよw
言葉の癖が意識して隠せないなら、お前と俺が同一人物だと言っても
信じるやつはいるだろうな
本当に低学歴の猿とは話にならないな。ネットだとこういう奴がうようよしてるから
つくづくそう思う

994 :949:2006/03/07(火) 22:24:06 ID:dOSZxzqY0
こういう低能の糞煽りは後から後から湧いてくるだろうが
それは光に集まってくる虫みたいなもんだから仕方ないけどな

いくら変なやつに因縁つけられても
白蛇さん、あなたを慕っている人はたくさんいますよ
ってことだ



995 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 22:25:29 ID:j1Ub5NIV0
レプ=うんこ

996 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 22:26:33 ID:nBrp8VEq0
ごくごく稀に「この人はあの人かな?」って思うことはある。
が、そんなのどうでもいいことだ。
仮に「お前は誰それだろう?w」と言ったところで
自分のロボット人間化を晒すようで恥ずかしいしな。

997 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 22:27:11 ID:nBrp8VEq0
>>995
さてはお前! レプだな?w

998 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/03/07(火) 22:28:44 ID:Mjek7kkD0
白蛇さんの口真似だけなら馬鹿でも出来る。
つまり今このスレにいる荒らしによるマッチポンプも容易だという事。

999 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 22:32:43 ID:nBrp8VEq0
なるほどね。

1000 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 22:34:22 ID:nBrp8VEq0
白蛇さんLOVE

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

482 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)