5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

2ちゃん版「東京伝説」〜普通の街の怖い話3〜

121 :本当にあった怖い名無し:2006/02/04(土) 18:14:14 ID:znZHdD2U0
嫌韓やら嫌中国のやつはとりあえずご退出願おう。

これで終わるのもなんだから話を。
長めだけど付き合ってくれると嬉しい。

付き合っていた彼女の話なんだが、付き合い始めたころからやたら依存度が強かった。
お互いのことまだ大して知り合ってもいないのに、そんなに依存するのはどうかと思ってたよ。
ちょっとメールを返信し忘れただけで烈火のごとく怒り、その後泣くまで悲しむ。
何か精神的に不安定なところあるのかなぁなんて呑気に構えてたんだ、その子が浮気するときまでは。
付き合い始めて1ヶ月経ったころ、彼女が浮気してるんじゃないか、と自分の友達から聞いて彼女に問い質してみた。
そのころにはもう彼女の依存に付き合っていくのに疲れ始めていて、返答次第では別れてもいいかと思ったから
問い質すことには躊躇はなかった。

単刀直入に浮気したのかどうかと聞いたら浮気したことを認めた。
「何で浮気したんだ?」と聞いたとたんに急に彼女が纏っていた空気が変わったのを感じた。
呼吸がね、変わったんだ、それまで静かだったのが急に息を吸い込んで
「あなたが悪いんじゃない!寂しかったんだよ!?なんでメールすぐに返してくれないの!?私が寂しいと思ってもぜんぜん伝わらないし駆けつけてもくれないし!」
すごい剣幕でまくし立てられた。正直もう付き合いきれないと察して
「ああ、ごめん、もう別れよう。俺と君は相性悪かったんだよ、俺にはやりたいことがたくさんあって君の要望に応えられない」
「私を寂しい目に合わせておいて相性が悪いだけで済ませて私を放っていくの!?自分勝手にも程があるじゃない!」
この後延々と俺を責め続けて最後に泣き始めて
「もういい…あなたより優しい人はたくさん知ってるし…」
と言って、やっとこさ別れることができた。

149 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)