5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★★★★★死後には何が起こるか4★★★★★

1 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国):2006/02/10(金) 17:57:52 ID:IJbzNEDQ0

霊、霊界、カルマ、死後の世界関連について語って下さい。

http://www.geocities.jp/mirrorhenkan/

dat落ちはこれを使え 今の内にこれをお気に入りに入れとけや

まあ とにかく死んだら霊界へ行きます。
霊界存在の有無についての
証明方法は 幽体離脱つまり体外離脱すればわかります。
検索すれば 幽体離脱 体外離脱のやり方がわかります。
それで 試してください。
お願い致します。
後 前世療法でも試せますが 催眠にかかりにくい人は駄目でしょう。。。

とにかく死んだら
              

        自分の人生をすべて観ます。


自分が 考えたこと 感じたこと 妄想 空想 想像したこと 何かをする時の 心の動機 心の態度
すべてのすべて凄くリアルに見ます。

想像以上に心の中の観させられます。



2 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国):2006/02/10(金) 17:58:32 ID:IJbzNEDQ0

もちろん 
あいつを殺したいとか 
好き人とのエッチな妄想 
隠しとけばわからないだろうという卑怯な心 
強すぎる偽善の心 
強すぎる自己執着 
強すぎる自己保身 
強すぎるナルシストの心
他人にこびへつらう心 
強いものはへこへこ 弱いものにはいばる心
強く他人に気に入られようとする心 
強すぎる嫌われたくない自己保身の心(臆病心)
強すぎるよく見られたい強すぎる自己保身(見栄)
もちろん 
他人のために祈る美しい心 
他人を思いやる美しい心
勇気を使い正しいこと実行する心 

なども全部観ます。


3 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国):2006/02/10(金) 17:59:19 ID:IJbzNEDQ0

しかも 信じがたいほど すべてのすべて凄くリアルに見ます。
あなたの 空想  考え 妄想 何かをするときの心の動機 などもすべてのすべて
リアルなしかも立体映画のように写し出されます。はっきりと。。。
しかも そこから目がそらせません。 強引に映し出されるので。。。
自分からは誰も逃げられません。

また あなたと関わった相手の立場の感情もすべて味わいます。
あなたが誰かをいじめたら そのいじめられた人の感情を味わいます。
また あなたが誰かに親切にしたら あなたに親切にされた人の感情を味わいます。
もちろん あなたと関わった家族 兄弟 恋人 あなたを見た人
の感情も味わいます。
ただし 肉体的痛み 快楽 感覚などは再現されません。


つまり 死後に待ってるのは あなたはどんな人間か自分に自分で証明する  ということです。
人生が問題集だとしたら 死後はあなたは どれだけ自分に評価を与えるのか ということです。

死後反省で   自分という人間はどんな作品か   それがわかるのです。
つまり 死後の 自分の人生を全部観る というのは  人生最大のイベント なのです。

死後反省

>>そこで過去の行いをスクリーンのような物で見せられる

と書いたが、一番つらいことは自分の思ったことも綺麗にしかも鮮明に映し出される
(憎い奴を想像殺人等)が一番見たくない部分だ
しかも実際の行動よりもその点が重視される(人によって違うが私の場合)のには参った

4 :本当にあった怖い名無し:2006/02/10(金) 17:59:42 ID:VuF1Q27aO
Bげと

5 :本当にあった怖い名無し:2006/02/10(金) 18:01:27 ID:dHVye0Uz0
通夜

6 :本当にあった怖い名無し:2006/02/10(金) 18:03:53 ID:eb58BZw+0
死んだら驚いた

7 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国):2006/02/10(金) 18:11:59 ID:IJbzNEDQ0

死後には何が起こるか3
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1136255094/l50
http://p2.chbox.jp/read.php?url=http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1136255094/
http://mimizun.com/cgi/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/2ch/occult/hobby7.2ch.net/occult/dat/1136255094.dat


8 :本当にあった怖い名無し:2006/02/10(金) 18:12:30 ID:bWMp29+OO
寝た子

9 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国):2006/02/10(金) 18:12:36 ID:IJbzNEDQ0

死後には何が起こるか
http://mimizun.com/cgi/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/2ch/occult/hobby7.2ch.net/occult/kako/1129/11297/1129784115.dat
死後には何が起こるか2
http://p2.chbox.jp/read.php?url=http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1130926573/
神との対話という本は詐欺である
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1137375209/
人を見抜く能力のあるやつ ここにいろいろ書いてくれ
頼むよ →http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1135976771/


10 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国):2006/02/10(金) 18:14:46 ID:IJbzNEDQ0

死後には何が起こるか
http://mimizun.com/cgi/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/2ch/occult/hobby7.2ch.net/occult/kako/1129/11297/1129784115.dat
死後には何が起こるか2
http://mimizun.com/cgi/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/2ch/occult/hobby7.2ch.net/occult/kako/1130/11309/1130926573.dat
http://mimizun.com/cgi/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/2ch/occult/hobby7.2ch.net/occult/kako/1137/11372/1137209016.dat
http://mimizun.com/cgi/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/2ch/occult/hobby7.2ch.net/occult/dat/1137209016.dat
死後には何が起こるか2
http://p2.chbox.jp/read.php?host=hobby7.2ch.net&bbs=occult&key=1130926573&ls=l50
死後には何が起こるか
http://p2.chbox.jp/read.php?host=hobby7.2ch.net&bbs=occult&key=1130926573&ls=l50


11 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国):2006/02/10(金) 18:18:12 ID:IJbzNEDQ0

死後は。。。

自分が行ったすべてのことだけでなく、行動に移すまでには至らなくても、頭の中でそうしたいと想像したすべてのことも映し出されます。つまり、
ある人に性的欲望を持ったことや、殺したいほど憎んだこと、
どんな些細な悪事も、そしてもちろん、
善い行いも映し出されます。
あるいはまた、自分では気付いていなくても、
自分の行為が他人に何らかの結果を引き起こしたことも映し出されます。
このとき、生きているときには理解できなかった多くのことが、明快に理解できます。自分はこの人生で何をするべきだったのか、何故あのときあの人に出会ったのか、
何故あの病気になったのか、
何故あの出来事が起こったのか・・・。
これが自己審判と呼ばれるもので、おおよそ三日から三日半かかります。
そして、自分の行った善い行いと悪い行いを、それぞれ合計して、差し引き、
その結果がその後の運命を決めるものとなります。ここでは、
人間の社会のように、誤魔化しや嘘、賄賂などは通用しません。
そして、誰一人として騙すことはできません。
なぜなら、周りにいるのは高次の存在なので、
すべてお見通しだからです。
そうすると、往々にしてここでは大変恥ずかしい思いと、
後悔をすることになります


12 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国):2006/02/10(金) 18:19:19 ID:IJbzNEDQ0

(p)http://ueno.cool.ne.jp/mpmpmp/Magick/step7.html
(p)http://www1.u-netsurf.ne.jp/~kati/s1p/t01a.htm

幽体離脱する時 必ず(←注)気をつけること。
これを読んだ人は また大切なことだと感じたものは

最後に メッセージを 好きなことをしなさい やりたいことをしなさい かつ 良心に従いなさい
では。。。

13 :本当にあった怖い名無し:2006/02/10(金) 18:20:17 ID:bWMp29+OO
なんてったって高次元!

14 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国):2006/02/10(金) 18:21:17 ID:IJbzNEDQ0

1)科学者による退行催眠を通しての過去世の研究や臨死体験の研究等により、生まれ変わりを否定できない実例が、
学術論文や研究書に発表されている。
2)この世には、魂が修行し、成長するために生まれてくる。
3)初期キリスト教には生まれ変わりを認める宗派もあった。
4)地獄とは、死後、反省のために自分自身の人生をふりかえる瞬間のことである。
5)人生の評価(生まれ変わりの法則の基本原則のひとつ):
{どれだけ人々を愛したか}{常に良心的な言動をとったか}
(もうけたお金や地位は評価されない。)
6)愛と与える心が大切である。
7)魂はあの世で、自分自身で次の人生を計画して、この世に生まれて来る。
8)選択式人生になっており、{良心的な、愛のある、前向きの解決方法}を選んだ場合に、楽しい充実した人生になっていく。
9)勝ち抜き制ではなく、いつでも、敗者復活が可能である。
10)赤い糸や、キューピッド likeなものが存在する場合もある。
11)人によっては、{許すこと}が人生の課題であることもある。
12)祈りや供養は、あの世の魂に届き、魂が喜ぶ。
13)死とは、この世での修行を終えて、魂のふるさとに帰っていくことである。
14)私たちがこの世に生まれてくる理由は、{人間関係}という試練を乗り越えて成長するためである
15)試練や苦難のなかにこそ、学び成長するための最大の機会がある。


15 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国):2006/02/10(金) 18:23:26 ID:IJbzNEDQ0

16)愛することと、許すことが大切である。
17)強欲を克服することを学ばなければならない。もしもそれができなければ、それは、次の人生に持ち越される。
そしてその重荷はますます大きくなってゆく。
18)臨死体験をした自殺未遂者は、二度と自殺しようなどとは、考えない。
(死は終りではなく、自殺は問題からの逃げ道にはならないという事実がわかるから。)
19)大切なことは、忍耐とタイミングだ。すべてのことには時がある。人生をあせってはならない。人生は多くの人々が期待するように、うまく予定どうりにいくことはない。したがって、人はその時々にやってくるものを受け入れ、
それ以上を望まないほうがよい。
生命には終りはない。人は決して死なないし、
本当は、あらたに生まれるということもない。
ただ、いくつもの異なる場面を通りすぎていくだけなのである。
23)たとえ人生で失敗することがあっても、これで自分の魂がさらに高まっているのだと思うと、失敗は失敗ではなく、
失敗は{魂の肥やし}なのだとさえ思える。
24)グループで生まれ変わりを繰り返す集団もあり、そのうちで特に強い結びつきにある魂どうしを、
{ソウルメイト}という。


16 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国):2006/02/10(金) 18:24:30 ID:IJbzNEDQ0

20)最も重要なのは、あの世を知ることによって、一人一人の責任が非常に大きくなることである。この世は、あの世で計画したことが試される場所だと、認めるなら、
毎日の生活は新たな意味と目的に満ちたものとなる。
地球という惑星は、魂の進化のために必要な試験場であるにすぎない。私達がここにいるのは何故なのか、また何をしなければならないのか。超意識の研究は、
私達にそのことを理解させずにはおかない。
21)私達が行うものごとには意味があり、人生のすべての事柄が、たがいにつながっているということを教えてくれる。臨死体験の研究がみちびきだす、ただひとつの決定的な結論は、
{天地万物の接着剤のような役割をする、
人間を超越した何者かが存在している}ということである。
22)研究者たちの報告は、この世で出会うあらゆる人々を愛し、何ごとをも許す大きな心の大切さ、
人間性をみがくことの重要性を強調している。


17 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国):2006/02/10(金) 18:27:20 ID:IJbzNEDQ0

宇宙に存在するあらゆる次元にいる生命体のほんの一例
  ↓
 
 神イエスキリスト
 大天使ミカエル様 大天使ラファエル様などの7大天使 地球人のために 超真剣に祈る大天使集団 凄い誠実な大天使および天使
 神の化身である真神龍
 天使軍団のリーダー霊大天使 大天女 天使 天女 地球人のために普通 に祈る天使集団 自然霊 
 大仏 仏 日本の神々 地球神 月神 太陽神
 聖人霊 聖女霊 大神秘霊 神秘霊
 霊界通信を計画する霊 シルバーバーチ霊 ラムサ霊 バシャール霊
 天使界霊界学校教師霊およびその生徒霊
 大神 神 中つ神々 スサノオのミコト神 エホバ神 アマテラス神 イ ザナミ神 イザネミ神 
 自由の女神 オオクニヌシのミコト神 七福神 コノハのサクヤ姫神 ア メノウズメの神 守護霊 守護神
 未来人 宇宙人 銀河系住人 太陽系住人 スライムのような知性体 歓 喜の波動を食べる生物 先祖霊
 大龍神 龍神 金竜 黒龍 銀龍 白龍 赤龍 大鬼神 鬼神
 中有界霊界学校の教師霊およびその生徒霊
 外国の神々 指導霊 妖精 木の霊 植物の霊 河童 天狗 仙人
 地球霊界養成学校の教師霊とおよびその生徒霊
 犬神 狐神 猫神 たぬき神 格闘技の天才である霊 蛇神
 大鬼 鬼 妖怪霊 妖怪 
 淫乱妖怪魔人 淫乱妖怪夫人
 邪悪な想念を食べる生物
 魔天使 堕天使  
 動物霊の狐、蛇 たぬき いたずら霊 獣の霊 人間を誘惑する悪魔 邪霊 およびいたずら霊 海賊霊
 地獄霊界養成の学校の教師霊とおよびその生徒霊
 魔界人 邪霊 
 自殺霊 地獄霊 悪神 憎悪のかたまりの霊
 大悪神 地獄の魔王


18 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国):2006/02/10(金) 18:31:37 ID:IJbzNEDQ0

みなさんは人相や雰囲気で人間を見抜けますか?
仮に人の心を★光★にたとえて数値であらわすと。。。
一概に数字では簡単に決めれないが 俺の直感では
(あくまで 俺独自の←(注)直感ですが。。。)

↓↓↓

イエスキリスト1000 釈迦999 ソクラテス900 聖ジャンヌダルク799様 アインシュタイン760
昭和天皇799 小泉500 皇太子600 まさこ様500 橋本りゅうたろう450 プラトン800
仲間ゆきえ400 堀江300 亀井静香300 小沢一郎50 公明党神埼450 モーツアルトの音楽1000
浜崎あゆみの音楽200〜300 タッキー280 お笑いまつもと370
現時物語700 アルジャーノンに花束を500 せんとちひろの物語380
カノンのパッヘルベル750前後←俺にとっては1000 カーペンターズの音楽380
山中きんにく君380 イチロー340 松井350 飯島愛180 
ベートベン800バッハ800 ゴッホの絵900〜1000
ピカソの絵800〜900 実話ナックルズ100前後
ドラえもん最後の方400前後 ドラゴンボール最後の方これも400前後


19 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国):2006/02/10(金) 18:32:59 ID:IJbzNEDQ0

北斗のけん?ビーズの音楽300 ジュピター500〜600
世界の中心で愛を叫ぶ500〜600 冬のソナタ500前後
映画ゴジラ500〜600 えわんげりおん??? もののけ姫400〜500
ビートルズ200〜300 映画パッション700前後 
スターシップツルーパーズ200〜300 タイタニック400〜500
テレビのボクシング関係のガチンコの出てきた人々の平均200〜300
極道の妻たち???徳川家康600〜700豊臣秀吉の晩年200〜300
織田信長??? やざわえいきちの音楽200〜300 くらきまい500〜600
さくらぎルイ200〜300 加藤たか350〜400 ホラービデオ50〜100
エロビデオ100〜300 映画マトリックス400〜600 映画修羅がいく200〜300
加藤紘一160 社民党辻本130 福島瑞穂200 自民党ますぞえ550 自民党世耕390
わかつきちなつ150 山口組組長マイナス300 ヒトラーマイナス500
スターリンマイナス600 細木数子250 江原250 清原130 サッカー田中140
松田聖子400 2ちゃん平均300 民主党岡田150 管直人250 報道ステーションふるたて180
つくしてつや150 みのもんた156 山口もえ330 長澤まさみ320 加藤あい290 スマップ平均130






20 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国):2006/02/10(金) 18:34:21 ID:IJbzNEDQ0

浜崎あゆみ130 中国人平均30 日本人平均300 アメリカ人平均250 ブイシックス平均100
韓国人平均250 北朝鮮平均マイナス30 タクマ被告マイナス300 長谷川京子300
イラン平均マイナス200 イラク平均マイナス200 宇梶130 キンキキッズ120
松たかこ100 岡本孝子380 モーニング娘平均200 須藤元気350 山本キッド200
元格闘家前田130 吉田250 小川150 高橋なおこ300 むろふし320 
高田まゆこ435 矢部美穂280 杉田かおる135 関口宏200
広末りょうこ250 木村佳乃400 上原 多香子200
菅野美穂380 おきな恵290 黒木ひとみ340  哲学者池田晶子550 曽野綾子も550
サイババ???ボブサップ300
けいわん選手ホンマン250 レミー286
皇帝ネロマイナス268 聖母マリア700 聖ミカエル様799
聖アグネス様799 聖アガタ様799 アリストテレス???
親鸞800 良寛???(999) 明恵???(888) 道元659
西尾幹二350 小林よしのり350 桜井よしこ390 暴走族平均20 チーマー平均20
ヤクザ平均マイナス200〜300 警察平均100〜200 パチンコ競馬ばっかりいく人平均120
 ビートたけし380 ハマコー300  島田しんすけ280 あかしやさんま300
まつしまななこ290 榎本 加奈子100 文学わたやりさ400 あさしょうりゅう270 ことおうしゅう289
わくいえみ380 西田ひかる385 長瀬智也300 城島 茂380 柔道やました399 ブッシュ399
松岡昌宏295 坂口憲二400 谷垣財務大臣480 島由紀夫400〜500 フセインマイナス130 
イラン大統領マイナス130
だが 切腹寸前の三島由紀夫の波動数値700〜800 金正日マイナス135
三島由紀夫の作品650前後

21 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国):2006/02/10(金) 18:36:06 ID:IJbzNEDQ0

シャークスピア???(998〜999)
地球人の守護霊平均600〜700 日本の神々800〜900 
外国の神々600〜800 守護神???(900以上)
仙人???(550〜600前後) 妖怪100前後 龍(神)800〜900
魔物マイナス??? 
   
後 偏見というかもしれんが 高卒より大卒 大卒でも高学歴の方が
全般としてみると 波動が高い

高卒平均200〜250 大卒平均250〜350 
偏差値がそこそこ高い大学平均300〜400 東大350〜450
早稲田慶応350〜450 土木建築平均250 小学校教師平均260
中学校教師平均270 高校教師平均290 大学教授平均350

愛知県 中京大学250前後 愛知県名古屋大学平均300前後

アホ学校平均200〜250 進学校平均330前後

頭の良さと波動は関係ないが、実際問題 高学歴の方が低学歴より常識的で
まともな人が多い




22 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国):2006/02/10(金) 18:36:52 ID:IJbzNEDQ0

http://www1.odn.ne.jp/~cad79480/syukyo.html
http://www.coara.or.jp/~dost/55-b-4.htm

芸能人一覧です
参考にしてくだいね

みなさまどんどん書いてくださいね

23 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国):2006/02/10(金) 18:52:31 ID:IJbzNEDQ0

死後には何が起こるか3
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1136255094/l50
http://mimizun.com/cgi/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/2ch/occult/hobby7.2ch.net/occult/dat/1136255094.dat
http://p2.chbox.jp/read.php?url=http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1136255094/
http://snapshot.publog.net/dat.php?url=http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1136255094/
http://snapshot.publog.net/dat.php?upd=y&url=http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1136255094/
http://mimizun.com:81/log/2ch/occult/hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1136255094
http://makimo.to:8000/cgi-bin/dat2html/dat2html.cgi?http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1136255094/

24 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国):2006/02/10(金) 18:54:53 ID:IJbzNEDQ0

死後は。。。

自分が行ったすべてのことだけでなく、行動に移すまでには至らなくても、頭の中でそうしたいと想像したすべてのことも映し出されます。つまり、
ある人に性的欲望を持ったことや、殺したいほど憎んだこと、
どんな些細な悪事も、そしてもちろん、
善い行いも映し出されます。
あるいはまた、自分では気付いていなくても、
自分の行為が他人に何らかの結果を引き起こしたことも映し出されます。
このとき、生きているときには理解できなかった多くのことが、明快に理解できます。自分はこの人生で何をするべきだったのか、何故あのときあの人に出会ったのか、
何故あの病気になったのか、
何故あの出来事が起こったのか・・・。
これが自己審判と呼ばれるもので、おおよそ三日から三日半かかります。
そして、自分の行った善い行いと悪い行いを、それぞれ合計して、差し引き、
その結果がその後の運命を決めるものとなります。ここでは、
人間の社会のように、誤魔化しや嘘、賄賂などは通用しません。
そして、誰一人として騙すことはできません。
なぜなら、周りにいるのは高次の存在なので、
すべてお見通しだからです。
そうすると、往々にしてここでは大変恥ずかしい思いと、
後悔をすることになります


25 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国):2006/02/10(金) 19:20:10 ID:IJbzNEDQ0
>>18

訂正 
  イエスキリスト→神イエス
  政治家小沢いちろう50→政治家小沢いちろう150〜250
  現時物語→源氏物語
   

26 :本当にあった怖い名無し:2006/02/10(金) 19:35:05 ID:TY7ApfpJ0
>25
んじゃーおまえさんはかなり恥ずかしい想いと後悔をするわけだな〜


27 :本当にあった怖い名無し:2006/02/10(金) 21:33:55 ID:FAV2aFKE0
968 :本当にあった怖い名無し :2006/02/09(木) 02:54:53 ID:icfA3WFt0
>>仕事ができる人間、出世できる人間、いい職につける人間に
>>来世でなるには現世でどういう努力をすればいいですか?

マジレス。
現世では何の努力もいりません。
現世を終えてから(死んでから)、来世で生まれてくるまでの間に、
自らそのような選択(来世ではそういう人生を送ると選択)すればよいだけです。
ただし、そんな人生を送っても魂から見て何の成長にもならない場合には、
そのような人生を選択する可能性は極めて低いでしょう。

芸能人で成功する人も生まれてくる前の選択ですか?

28 :本当にあった怖い名無し:2006/02/10(金) 21:50:23 ID:1287PO82O
主は霊界オタクであって霊魂とは話せないだろうねw

29 :本当にあった怖い名無し:2006/02/10(金) 22:21:36 ID:zvFd5b5i0
>>27
>>芸能人で成功する人も生まれてくる前の選択ですか?
ケースにより一概にはいえませんが、
生まれる前から芸能界で大成功することを固く決心(選択)して生まれてくるケース、
芸能界での成功をひとつの可能性とし、他の可能性の含めて詳細は生まれてから臨機応変に、というケース、
生まれる前には芸能界での成功という青写真は一切なかったが、
生まれた後になってからの環境や願望、希望、選択により結果的に芸能界で成功するケースなど、
いろいろあると思いますよ。

30 :本当にあった怖い名無し:2006/02/10(金) 23:51:39 ID:Hevo+5jTO
おい、>1。
ドラゴンボールが400って低すぎじゃねえかよ!!!
普通は百万ぐらいいくに決まってんだろうが!!!

31 :本当にあった怖い名無し:2006/02/11(土) 01:16:44 ID:veZsh3vo0
しんじさー

江頭250ってネタとしか思えないぞwwwwwwwwwww

俺のちょっかんも250でいい!

32 :本当にあった怖い名無し:2006/02/11(土) 01:19:11 ID:veZsh3vo0
>>31
江原か江頭と間違えた。


33 :本当にあった怖い名無し:2006/02/11(土) 01:21:52 ID:Xbpt6+gBO
しんじくんは実は自分が神の化身だとほざいてますが。
ホントに神の化身ならこの乱れた世の中をなんとかしてくれない?
それが無理なら実名さらして何か大きなことやってくれない?
ノーベル賞を取るとか

34 :本当にあった怖い名無し:2006/02/11(土) 01:31:33 ID:9lFWlYlq0
>>17
ミーカーイール(ミカエル)、ジブリール(ガブリエル)、イスラーフィール、アズラーイール、
リドワーン、マーリク、ムンキル、ナキール

イスラム教の8大天使ね。「一例」に加えておいてくれ。

35 :本当にあった怖い名無し:2006/02/11(土) 01:54:20 ID:V29J9Pyp0
>>24
のはガセじゃないの?
考えた事も想像した事も見るなんて何処にも載ってるの見たことないよ。


36 :本当にあった怖い名無し:2006/02/11(土) 02:09:54 ID:V29J9Pyp0
>>29
生まれる前から芸能界で大成功することを固く決心(選択)して生まれてくるケース、

固く決心してくれば何故成功するんですか?
スポーツ選手も同じ?
成功するには本人の実力と人気も必要じゃないですか?
歌手でもスポーツ選手でも、生まれてくる前の設定次第で
実力もついてくるよう仕組まれるてるんですか?

37 :本当にあった怖い名無し:2006/02/11(土) 04:41:03 ID:pXeiNxWd0
>>36
その場合、霊界に控えている(←正確な表現ではありませんが)魂が、
地球に転生している自己に対し、スポーツであれ芸能であれ、
成功する波動(=エネルギー)を惜しみなく注入するからです。
実力にしても人気にしても、生まれる前の設定で大枠が決まりますし、
生まれた後の努力や選択によっても手に入れることができるでしょう。
ただ、魂レベルと肉体レベルで同一のものを望む場合には、
さらに驚異的な結果を導くことになると思います。

ただ、生まれる前に、たとえばスポーツで大成功すると固く決心したからといって、
100%必ずスポーツで大成功するわけではありません。
生まれた後には肉体を持つ自己の自由意志と選択も尊重されるため、
肉体を持つ自己が「やっぱスポーツより芸能界の方がいいや!」となれば、
スポーツの代わりに芸能で大成功するかも知れませんし、
あるいは成功する自身を失って成功しないまま終わるケースもあるでしょう。

38 :本当にあった怖い名無し:2006/02/11(土) 06:31:34 ID:n9weRiw00
一人で1000まで伸ばそうとしているスレはここですか?

39 :本当にあった怖い名無し:2006/02/11(土) 12:41:10 ID:w1upAfVw0
この板的にはこんな感じになるのか?

サタン(666)
ロックフェラー(666)
ロスチャイルド(666)

40 :本当にあった怖い名無し:2006/02/11(土) 14:04:05 ID:onbarisJ0
デヴィー夫人って来世どうなるの?
国民のお金をむしりとり、隠し財産で成り立っている人なんでしょ?

なんの疑問も感じないで平然としている彼女を見ていると、どういう精神構造を
しているか不思議。

41 :本当にあった怖い名無し:2006/02/11(土) 14:18:49 ID:wrvzYEOf0
>>40
彼女は美貌を利用してインドネシア大統領第三夫人にまでのぼりつめたけど
あの傲慢な性格といい
来世では、貧乏で醜い顔に生まれ他人から侮辱される人生を送るでしょうね

42 :本当にあった怖い名無し:2006/02/11(土) 14:35:14 ID:onbarisJ0
>>41
でも、オーラの泉に出た時、三輪さんも江原さんもそのようなことは一切ふれずに
(番組の趣旨もありますし)オーラは以外に地味なシルバーが入っていて、物を大事に
するから、物がよってくると三輪さんがおっしゃってましたが・・・

もの凄い苦労して手に入れた地位だから、問題ないと思っている人も多いと思います。
平然と暮らしている様子といい、何のパワーが彼女を支えているのか?
ああいう人が幸せに暮らせるこの世が問題だと思うのですが。


43 :本当にあった怖い名無し:2006/02/11(土) 14:36:38 ID:ChkKEktl0

間違い

たとえ貧乏で醜い顔に生まれた人がいたとしても
そんなことで侮辱するとは、それはする方が悪いと気づけ

44 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 08:22:38 ID:7sFp0CbF0
test

45 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 08:26:37 ID:7sFp0CbF0
>>41
傲慢で、男癖が悪くて、他人を見下す性格だとそのような来世になるんですか?

前世哲学者の人は裕福な家に、容姿端麗に生まれやすいのは何故ですか?

>>24
http://members.aol.com/GnosticLight/ogc/a2dpad00.htm
それってここのコピペだったんだね。
このサイトは難しすぎて理解するのに苦労します。
で、このサイトは本物ですか?

46 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 14:46:11 ID:6SK4E/bo0
>前世哲学者の人は裕福な家に、容姿端麗に生まれやすいのは何故ですか?

そんなセオリーや法則どこにもありませんよ。
ただ、外見が悪い人って哲学者になる傾向高いかもね、人生考えすぎて。

>>42
江原とか信用しないように。
江原が影響受けてるシルバー・バーチならともかく。

>>43
それは別に来世のデヴィ夫人が思ってりゃいいこと。
どの道、現在のデヴィ夫人のように人を蔑むような境遇に生まれることはできないってこと。

47 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 15:18:46 ID:7sFp0CbF0
デヴィ夫人の事あまり知らないけど>>41そんなにヤバイ事してきたの?
美貌を利用するとだめなんですか?
どういう生き方をしたらカルマ(?)になるのか知っておかないと危ないですか?

頭が良くて、気性が激しくて、我儘で自己中、傲慢で我が強い人に限って
世渡り上手で策士でモテルのは何故ですか?
いつも男の方が振り回されてる。
そういう性格の人は天性の才能ですか?

48 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 15:43:49 ID:PTLRtClP0

カルマとはこの世で肉の身をもって受ける試練のこと
業が深いとは試練が大きく重く多いこと

様々想う?を他人から教えてもらってではなく
たった一つの命と、痛みを感じる(己が)肉体をもって
明らかにしていくこと

49 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国):2006/02/12(日) 16:07:40 ID:HJPnWChB0
>>45

死後は。。。

自分が行ったすべてのことだけでなく、行動に移すまでには至らなくても、頭の中でそうしたいと想像したすべてのことも映し出されます。つまり、
ある人に性的欲望を持ったことや、殺したいほど憎んだこと、
どんな些細な悪事も、そしてもちろん、
善い行いも映し出されます。
あるいはまた、自分では気付いていなくても、
自分の行為が他人に何らかの結果を引き起こしたことも映し出されます。
このとき、生きているときには理解できなかった多くのことが、明快に理解できます。自分はこの人生で何をするべきだったのか、何故あのときあの人に出会ったのか、
何故あの病気になったのか、
何故あの出来事が起こったのか・・・。
これが自己審判と呼ばれるもので、

ここまでは間違いありません。



50 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国):2006/02/12(日) 16:12:32 ID:HJPnWChB0
おおよそ三日から三日半かかります。

これについてはわからん

そして、自分の行った善い行いと悪い行いを、それぞれ合計して、差し引き、
その結果がその後の運命を決めるものとなります。

単純にこういうわけではないと思うが。。。
これについては明確な説明困難。。。

ここでは、
人間の社会のように、誤魔化しや嘘、賄賂などは通用しません。
そして、誰一人として騙すことはできません。
なぜなら、周りにいるのは高次の存在なので、
すべてお見通しだからです。
そうすると、往々にしてここでは大変恥ずかしい思いと、
後悔をすることになります

このとうりだが 必ずしも大変恥ずかしく後悔するわけではない
つまり 良心に反した行為をあまりとらなければ それほど後悔も
恥ずかしさもない が多少はする

後 そのサイトが本物かどうかわからん

俺がわかるのは死後反省の部分だけ




51 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国):2006/02/12(日) 16:16:34 ID:HJPnWChB0
>>34 大天使ラファエルは?
>>30 は?売れてる数じゃないよ 波動の数値だよ 作品の
>>31 どういう意味?細木と江原はどっちがレベル高いと思う?
   で 江原は250って変か?お前もそう言ってるじゃん

しんじくんは実は自分が神の化身だとほざいてますが。

ほざいてません

頭が良くて、気性が激しくて、我儘で自己中、傲慢で我が強い人に限って
世渡り上手で策士でモテルのは何故ですか?

ベッカム ヨン様 イビョンホンなどはそうではないと思いますが。。。
もてる人はもてる もてない人はもてない ただそれだけ

52 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 16:54:49 ID:7sFp0CbF0
>>49
他のサイトにはそんな事説明されてないと思うのですが。何故ですか?

>自分が行ったすべてのことだけでなく、行動に移すまでには至らなくても、頭の中でそうしたいと想像したすべてのことも映し出されます。つまり、
>ある人に性的欲望を持ったことや、殺したいほど憎んだこと、
>どんな些細な悪事も、そしてもちろん、 善い行いも映し出されます。

物凄くグロくて恐ろしい想像した人はそれも全部映像として見なきゃならないですか?
それと自分の日常生活はあまり見たくないのですが。

>頭が良くて、気性が激しくて、我儘で自己中、傲慢で我が強い人に限って
>世渡り上手で策士でモテルのは何故ですか?
こういう人間の来世はどうなりますか?

53 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 17:31:21 ID:+i03cgcS0
> 高田まゆこ435

詳しく!
あと、旦那のはかせは?

54 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 17:42:41 ID:6o92/avD0
おいブタ、お前まだやってたの?

55 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 17:50:45 ID:6o92/avD0
803 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国) :2006/02/06(月) 18:33:47 ID:GjGHjUwF0
俺は 霊視能力がある 少しね
後 生前の記憶がある
後 神イエスが多分 日本で一番観える 観える回数が多い

信じてくれないかもしれないが
俺は 人の意見や考えを聞いては いけない のだ
これは 傲慢ではなく 
実際 地球という星の住人のレベルはあまりに低すぎる

811 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国) :2006/02/06(月) 18:40:47 ID:GjGHjUwF0
生前 守護霊から あなたは地球という星の住人と真面目に
かかりあってはいけません その理由は 地球の人類総合意識つまり
集合的無意識の考えに巻き込まれるからです そうなると 死後や次の転生先で
高い霊界や高度に進化した星に行きにくくなるからです

56 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 17:52:36 ID:65YvxOpe0
硬直するんじゃないかな

57 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 17:55:13 ID:yA88Mqvy0
>54
ああ 相変わらずうさんくせーこと言ってるよな


58 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国):2006/02/12(日) 18:33:18 ID:HJPnWChB0
>>52 :本当にあった怖い名無し :2006/02/12(日) 16:54:49 ID:7sFp0CbF0
>>49
他のサイトにはそんな事説明されてないと思うのですが。何故ですか?

どこの霊界通信も同じこと言ってますが。。。
シルバーバーチも同じこと言ってますし。。。

>自分が行ったすべてのことだけでなく、行動に移すまでには至らなくても、頭の中でそうしたいと想像したすべてのことも映し出されます。つまり、
>ある人に性的欲望を持ったことや、殺したいほど憎んだこと、
>どんな些細な悪事も、そしてもちろん、 善い行いも映し出されます。

物凄くグロくて恐ろしい想像した人はそれも全部映像として見なきゃならないですか?
それと自分の日常生活はあまり見たくないのですが。

うーん詳しくはわからんが 想念体として観ると思う
でも 一瞬でしょう というか波動体として観ると思う
つまり 暗い想いを発していた暗い闇の想念体として認識するという感じだと思います
第一毎日そんなこと想像したわけではないでしょう?
というか 人を呪い殺すような想念を観る方が 遥かに 嫌な気持ちとして感じる
と思います また 心を観るわけですから 彼氏のセックスやオナニーや
エロイことを想像しても 恥ずかしいとは思いません
恥ずかしい というのは 良心に反した想い 行動 自分の傲慢な態度
を恥ずかしいと思うのです 地上の感覚でそんなに心配しなくてもいいですよ
それに あなたが人を愛した想念 人の幸福を願った想念なども明るい光 愛の波動想念体と
して観る と思います オナニーなどは別に良心に反してないので心配する必要はありません
恥ずかしくはありません 地上の感覚で判断しない方がいいですよ
自分の 心の中身を観るわけですから。。。



59 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国):2006/02/12(日) 18:38:41 ID:HJPnWChB0
>頭が良くて、気性が激しくて、我儘で自己中、傲慢で我が強い人に限って
>世渡り上手で策士でモテルのは何故ですか?
こういう人間の来世はどうなりますか?

その人が他人を軽蔑し馬鹿にした想いをよく発していてそういう心を
恥とも思わず改心しない場合 次の転生先で 報われない人々の気持ちを
学ぶことになります

>>57 :本当にあった怖い名無し :2006/02/12(日) 17:55:13 ID:yA88Mqvy0
>>54
ああ 相変わらずうさんくせーこと言ってるよな

どこがですか?あなたはたとえば人を強姦し拷問することが善だ
と言う人の言うことに耳を傾けますか?人の話を聞いてこの人の言うことは
間違ってると判断したら あまり真剣に人の言うことは聞かない方がいいでしょう

人が年をとるのも 壁をすり抜けることができないのも 癌なども医学の力がなくても
想念の力で一瞬で治せないもの 地球集合的無意識の結果です
わたしの言うことを信じてください

地球集合的無意識に勝てれば 人は年をとらなくても済むのです
また 死ななくても済むのですよ
まあ あなた様は わたしの言うことをきちがいだと思ってますが
本当にそうなのですよ 人間は死ぬをいう集合的無意識想念体の影響により
人間は本当は肉体を持っても永遠に生きられるのに 死ぬのですよ


60 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 18:40:19 ID:yA88Mqvy0
>58

> どこの霊界通信も同じこと言ってますが。。。
> シルバーバーチも同じこと言ってますし。。。

おまえはどこかで読んだのをそのまま暗記して言っているだけだろう?


61 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国):2006/02/12(日) 18:42:27 ID:HJPnWChB0

もの→のも

> 高田まゆこ435

詳しく!

だから 直感ですって お前でも たとえば仲間ゆきえは
わかつきちなつより 波動レベルが高い と感じるだろ

あと、旦那のはかせは?

観てないのでわからんが しょせん理想の男性 理想の女性など
いません なぜなら 夫婦 カップルは類は友を呼ぶので
ダンナのはかせも同じぐらいの波動レベルだと思います
表面の性格が違っても 霊魂の成熟度は同じぐらいだと思います

62 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 18:43:17 ID:yA88Mqvy0
>59
> どこがですか?あなたはたとえば人を強姦し拷問することが善だ
> と言う人の言うことに耳を傾けますか?

なんだなんだ?どこからこんなたとえ話が出たかは知らんが・・
おれはおまえが「人を強姦し拷問することが善だ」と言っているヤツラと同じだと言っているんだぞ?


63 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国):2006/02/12(日) 18:45:01 ID:HJPnWChB0
>>59
> どこがですか?あなたはたとえば人を強姦し拷問することが善だ
> と言う人の言うことに耳を傾けますか?

なんだなんだ?どこからこんなたとえ話が出たかは知らんが・・

だから 俺が地球の人々の話に耳を傾けてはいけない理由を述べているのです
が 俺はあなたがたを馬鹿にしてるわけではない

おれはおまえが「人を強姦し拷問することが善だ」と言っているヤツラと同じだと言っているんだぞ?

どうしてそうなるのですか?
わかりやすく説明お願い致します

64 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 18:47:14 ID:yA88Mqvy0
>63
> どうしてそうなるのですか?
> わかりやすく説明お願い致します

そういう犯罪者はどういう考えでそういう事を言っているのかと考えてみればわかるんじゃないか?


65 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国):2006/02/12(日) 18:50:01 ID:HJPnWChB0
64 :本当にあった怖い名無し :2006/02/12(日) 18:47:14 ID:yA88Mqvy0
>63
> どうしてそうなるのですか?
> わかりやすく説明お願い致します

そういう犯罪者はどういう考えでそういう事を言っているのかと考えてみればわかるんじゃないか?

考えじゃないでしょう
単に 人をぼこぼこにしても拷問しても強姦しても
良心の呵責を非常に感じにくい精神構造になってるからです
それ以外にありません

66 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 18:51:11 ID:yA88Mqvy0
>65
> 良心の呵責を非常に感じにくい精神構造になってるからです

んじゃ簡単だよな?


67 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 18:52:22 ID:yA88Mqvy0
そういえば 前スレだったかな
「多少だけど人の心がよめる」みたいなこと言わなかったか?


68 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国):2006/02/12(日) 18:55:59 ID:HJPnWChB0
そういえば 前スレだったかな
「多少だけど人の心がよめる」みたいなこと言わなかったか?

言ってないだろが 多少だけど霊が観えるじゃないの?

>65
> 良心の呵責を非常に感じにくい精神構造になってるからです

んじゃ簡単だよな?

何が?犯罪を犯すのが?
まあ ヤクザとか脳の前頭葉に障害があるらしいですが
それと 人をぼこぼこにしても拷問しても強姦しても
良心の呵責を非常に感じにくい精神構造とはリンクしてると思います

すなわち理性の欠如

69 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 18:59:32 ID:yA88Mqvy0
>68
> 言ってないだろが 多少だけど霊が観えるじゃないの?
あーそうか それは失礼 なにかの勘違いだろう 悪かった

> 何が?犯罪を犯すのが?
とりあえずこういう答えが出る事自体「人」として低脳だな



70 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 19:08:30 ID:6o92/avD0
良心の呵責を感じにくい
=自分がやってる事の善悪を感覚的に理解できない

とんだ危険人物じゃねえか、ブタ。


71 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国):2006/02/12(日) 19:09:38 ID:HJPnWChB0

お前の説明不足だ お前は何が言いたいのだ?
もう少しわかりやすく述べろ なんで俺が低脳になるの?
何が 簡単なの?
お前は 何が簡単だと言いたいの?

72 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 19:11:40 ID:6o92/avD0
>そういえば 前スレだったかな
>「多少だけど人の心がよめる」みたいなこと言わなかったか?
>↑
>言ってないだろが 多少だけど霊が観えるじゃないの?

前スレより

793 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国) :2006/02/06(月) 18:18:54 ID:GjGHjUwF0
ID:6Hn9/QLF0 よ
いい加減 真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国)って
馬鹿そうで 実に賢いってことを認めれば?
お前は 俺のような天才と話したことはないだろ?
俺を天才だと認めたくないなら どんどん書けよ

お前の言いたいことを 予測して俺がどんどんつけたして
お前の言いたいことはこうだろ?ってどんどん当ててやるよ
俺以外の人間にはまずそんな芸当はできないよ

俺はさんざん 霊界で お前のような優等生(天使の奴隷)から
腐るほど 霊界学校などでいろいろ学習したから お前らの言いたそうなことは全部ではないが  ←
かなりわかるんだよ 健在意識では忘れてるけど   ←
霊魂のレベルで深層心理で は記憶してるからな



あれ?言ってるじゃん^^^^^^^^^;;;;;

73 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国):2006/02/12(日) 19:14:16 ID:HJPnWChB0

だから これは俺が 人の心が読めるとかでなく
ある人々のいうことを予測できるということ その理由ははっきり書いてあるだろ

70 名前:本当にあった怖い名無し :2006/02/12(日) 19:08:30 ID:6o92/avD0
良心の呵責を感じにくい
=自分がやってる事の善悪を感覚的に理解できない

とんだ危険人物じゃねえか、ブタ。

だから それは平気で強姦拷問する人々だろ
俺になんの関係があるの?

74 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 19:15:25 ID:yA88Mqvy0
>71
> もう少しわかりやすく述べろ なんで俺が低脳になるの?
これを読むお前以外のほとんどの「人」は 俺の言いたい事は理解できると思うよ
おまえが他人を踏みにじって快楽を覚えるようなやつと同じだって言っていると

もうちょっと説明してほしいか? まだわからないほど低脳か?


>72
あれ?言ってるじゃん(爆


75 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国):2006/02/12(日) 19:16:51 ID:HJPnWChB0
74 :本当にあった怖い名無し :2006/02/12(日) 19:15:25 ID:yA88Mqvy0
>71
> もう少しわかりやすく述べろ なんで俺が低脳になるの?
これを読むお前以外のほとんどの「人」は 俺の言いたい事は理解できると思うよ
おまえが他人を踏みにじって快楽を覚えるようなやつと同じだって言っていると

もうちょっと説明してほしいか? まだわからないほど低脳か?

はあ?説明してくれよ
なんで 俺が
おまえが他人を踏みにじって快楽を覚えるようなやつと同じになるの?

証拠しめせよ

76 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国):2006/02/12(日) 19:17:25 ID:HJPnWChB0

なんで 俺が
おまえが他人を踏みにじって快楽を覚えるようなやつと同じになるの?

証拠しめせよ

なんで 俺が
他人を踏みにじって快楽を覚えるようなやつと同じになるの?

証拠しめせよ


77 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 19:18:43 ID:6o92/avD0
>>75

>なんで 俺が
>おまえが他人を踏みにじって快楽を覚えるようなやつと同じになるの?


前スレでやたらと「たいまんしようたいまんしよう、俺の方が絶対強い」と喚いてませんでしたか?^^^^

78 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国):2006/02/12(日) 19:20:49 ID:HJPnWChB0

だから なんでそれが
他人を踏みにじって快楽を覚えるようなやつと同じになるの?

対等なたいまんと一方的な虐待いじめ強姦拷問とは全然違うだろうが。。。

俺の方が絶対強い なんて言ってませんが。。。

79 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 19:22:26 ID:6o92/avD0
逆に聞くけど、
他人を踏みにじって快楽を覚えたくないなら何でたいまんやろうなんて言うの?

80 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 19:22:36 ID:yA88Mqvy0
>75
クハー そこまで日本語と自分の行動とを第三者の目でみて理解できない厨房だったのか 俺がわるかった

よし! きちんと説明できるかわからねーが真龍神様に説明してやろう

世間一般にみたなら おまえが例をあげた性的犯罪者(精神異常設定以外だな)と アサショとはハッキリ言ってただの迷惑なんだ
人によっては アサショの方が迷惑なんだ

おまえアサショと同じだろ?w


81 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国):2006/02/12(日) 19:22:54 ID:HJPnWChB0

だいたい格闘技選手がリングで格闘するのと魔女狩り拷問者暴君者を同じにするなよ
次元が違うだろうが。。。お前でもそんなことぐらいわかるだろ?


82 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 19:23:50 ID:6o92/avD0
対等だろうがなんだろうが、「白黒付けたい」と思って言うわけだろ?
そしたら結果的に白星ついたほうが「他人を踏みにじって快楽を覚える」わけだ

83 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国):2006/02/12(日) 19:25:14 ID:HJPnWChB0
アサショって何?
麻原しょうこうのこと?

他人を踏みにじって快楽を覚えたくないなら何でたいまんやろうなんて言うの?

81参照 戦いに燃えるのと 拷問虐待強姦輪姦に燃えるのは
明らかに 次元が違うだろうが。。。お前でもそんなことぐらいわかるだろ?

84 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 19:25:18 ID:6o92/avD0
普通の人はさ、ちょっとカチンと来ること言われた程度で「たいまんしよう」なんて言わないわけよ

85 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 19:26:29 ID:6o92/avD0
>>83
「戦いに燃える」=「勝ちたいと思う」
これは同然だろ?
「勝ちたいと思う」は「他人を踏みにじって快楽を覚えたいと思う」と同じなわけだ

86 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 19:26:58 ID:yA88Mqvy0
>81
あー あとこれだ 俺にはこれが気に入らない
どこから引っ張ってくるかしらんがいちいち例えをだしすぎなんだよな

おれの勝手な固定観念かもしれんが いちいち例え話をだすやつに限って詐欺師まがいな事するんだよなぁ
それで俺に「信じろ」とか言われてもなぁ


87 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国):2006/02/12(日) 19:27:20 ID:HJPnWChB0
82 :本当にあった怖い名無し :2006/02/12(日) 19:23:50 ID:6o92/avD0
対等だろうがなんだろうが、「白黒付けたい」と思って言うわけだろ?
そしたら結果的に白星ついたほうが「他人を踏みにじって快楽を覚える」わけだ

お前なあ スポーツ 囲碁 将棋 議論などもすべてそうだろうが
でもなあ 俺は 決着がつくまでのプロセスを重視してるんだよ



88 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国):2006/02/12(日) 19:29:12 ID:HJPnWChB0
85 名前:本当にあった怖い名無し :2006/02/12(日) 19:26:29 ID:6o92/avD0
>>83
「戦いに燃える」=「勝ちたいと思う」
これは同然だろ?
「勝ちたいと思う」は「他人を踏みにじって快楽を覚えたいと思う」と同じなわけだ


>>87参照

お前なあ 強姦拷問輪姦する人々はマジで獣以下だぜ
まあ そのような精神構造の人間を生んだのは 神 だが。。。

89 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 19:29:58 ID:6o92/avD0
ところでいい加減アンカー覚えたら?
見づらくて仕方が無い
あたまわるいの?

90 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 19:30:48 ID:7sFp0CbF0
>>58
何でエロイ妄想や想像した事まで見なくちゃいけないんですか?
それ意味あるんですか?
無意味な日常生活も見るんですか?
もう何年も過食の日々を送っているので〜〜年分のトイレで吐く場面を
見るのは恥ずかしいどころじゃないな。

91 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国):2006/02/12(日) 19:31:38 ID:HJPnWChB0

おれの勝手な固定観念かもしれんが いちいち例え話をだすやつに限って詐欺師まがいな事するんだよなぁ
それで俺に「信じろ」とか言われてもなぁ

詐欺氏まがいとは?
俺はなんのために お前らを騙すわけ?金にもならんのに。。。
お前らと騙すためだけに 膨大な文章を書き 2ちゃんにいくつもスレッド
立てる理由は?
俺が そんなくだらないことすると思うか?

なんのためにどんなメリットがあって 俺はお前らを騙さないといけない
わけ?

92 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 19:32:21 ID:7sFp0CbF0
その人が他人を軽蔑し馬鹿にした想いをよく発していてそういう心を
恥とも思わず改心しない場合 次の転生先で 報われない人々の気持ちを
学ぶことになります

改心さえすれば来世で報われない人生を送らなくていいのですか?

93 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 19:32:40 ID:yA88Mqvy0
>91
じゃーなぜお前は「世間と係わるな」と言われてるのに俺たちと話をするんだ?



94 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 19:34:02 ID:6o92/avD0
>>91
「嘘を教える」と「妄想を教える」
は教える側では違っても、相手側にとっては同じ事なんですよ
結局「事実に基づかない事を事実のように教えられる」わけだから

95 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 19:35:20 ID:yA88Mqvy0
>94
良い事いう!!


96 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国):2006/02/12(日) 19:36:28 ID:HJPnWChB0
>>90 名前:本当にあった怖い名無し :2006/02/12(日) 19:30:48 ID:7sFp0CbF0
>>58
何でエロイ妄想や想像した事まで見なくちゃいけないんですか?

知りません あらゆる瞬間は対等だから全部見るんじゃないの?

それ意味あるんですか?

知りません

無意味な日常生活も見るんですか?
もう何年も過食の日々を送っているので〜〜年分のトイレで吐く場面を
見るのは恥ずかしいどころじゃないな。

うーん 問題は あなたが死後その場面を観て重視するのは
吐く行為ではなくて 過食症になったのは どういう心が原因で
どんな風に自分を嘘をついて どんな歪んだ考えによって 過食症になったのか
という 心のプロセスが重視されるのであって トイレでうんこするとか
吐くとかどうでもいいこと

地上の感覚で判断しないように
オナニー彼氏とのセックスなど恥ずかしくありません
ただ オナニーを必要以上に 貪る貪欲な心が恥ずかしいのです
適度にするのは 恥ずかしくありません なぜなら それは自分に正直な
心だからです うしろめたくもありません 良心にも反してません



97 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 19:36:39 ID:6o92/avD0
詐欺師「みんな、神はすごいんだ、霊界はすごいんだ、だから○○をしろ」
真なんとか「みんな、神はすごいんだ、霊界はすごいんだ、だから○○をしろ」

おなじこと

98 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 19:39:40 ID:6o92/avD0
詐欺師「みんな、神はすごいんだ、霊界はすごいんだ、だから○○をしろ」 (←騙そうとして言ってる)
真なんとか「みんな、神はすごいんだ、霊界はすごいんだ、だから○○をしろ」 (←共感させたくて言ってる)

何度も書くけど、聞いた側にとっちゃどっちも同じなんですよ

99 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国):2006/02/12(日) 19:40:37 ID:HJPnWChB0
>>92 :本当にあった怖い名無し :2006/02/12(日) 19:32:21 ID:7sFp0CbF0
その人が他人を軽蔑し馬鹿にした想いをよく発していてそういう心を
恥とも思わず改心しない場合 次の転生先で 報われない人々の気持ちを
学ぶことになります

改心さえすれば来世で報われない人生を送らなくていいのですか?

そうだと思います

>>91
「嘘を教える」と「妄想を教える」
は教える側では違っても、相手側にとっては同じ事なんですよ
結局「事実に基づかない事を事実のように教えられる」わけだから

俺の言うことが妄想だと思うなら信じなければいいことです
だいたい あなた俺の言うことが妄想だと証明できるのですか?
一度 幽体離脱してごらん

じゃーなぜお前は「世間と係わるな」と言われてるのに俺たちと話をするんだ?

係わるなではなく 彼らの言うこと本気で信用してはいけないということです
たとえば 人が年をとるというのが 本当は妄想の産物なんです
本当は 人は年ととりません 実は 集合的無意識の結果 年ととるのです
歓喜で細胞を若返らせることは可能なんです 信じてください


100 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国):2006/02/12(日) 19:42:55 ID:HJPnWChB0

といいますが
俺も年をとります なぜかということを説明しても
とても困難な説明になりますので パスさせて頂きます

ほくとのけんって知ってます
実は 人間の脳は 使われない部分がたくさんあるのですよ
ほくとのけんの言うことは本当です ひこうを突いて爆発するなんて
ことはないでしょうが。。。

101 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 19:44:08 ID:6o92/avD0
一度 幽体離脱してごらん

↑どうやってするのですか?
 それがわかりません
 あなた、出来るのなら証明してみてください

確かに妄想であると証明は出来ません
ただ、「こいつは嘘、妄想を言ってる」と推測することは可能です
そもそもその推測は、あなたが妄想で無い、と証明できないからたつものですよ?

102 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 19:44:11 ID:yA88Mqvy0
>99
そうだな まず>72について一言どうぞ!



103 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 19:45:55 ID:6o92/avD0
真うんたら「霊界すごいんだぜ」

A「そーなんですか、証明して下さい」

真うんたら「証明は○○の事情でできないんだぜ」

A「じゃあ妄想なんですね」

真うんこ「何言ってるんだよ、妄想だって証明できないだろ」


あほか

104 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国):2006/02/12(日) 19:46:17 ID:HJPnWChB0

(p)http://ueno.cool.ne.jp/mpmpmp/Magick/step7.html
(p)http://www1.u-netsurf.ne.jp/~kati/s1p/t01a.htm

幽体離脱する時 必ず(←注)気をつけること。
これを読んだ人は また大切なことだと感じたものは

最後に メッセージを 好きなことをしなさい やりたいことをしなさい かつ 良心に従いなさい
では。。。

一旦 終わりますね

105 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 19:47:12 ID:7sFp0CbF0
>>99
改心さえすればいいなんて甘すぎるんじゃないですか?
だったら一度、人より恵まれた環境条件で傲慢な生き方をしても
改心さえすれば来世何度でも楽な人生を選べるって事ですか?

自己審判とは、こうやってネット上での見えない相手とのやり取りも見るんですか?
見えない相手が誰で、どういう気持ちで返事をしてきたのか、それも見ますか?

106 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 19:47:21 ID:yA88Mqvy0
>104
逃げる前にひとことぉぉ〜〜〜

107 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 19:51:18 ID:6o92/avD0
>信じなければいいことです
身勝手ですね、あなたは。

108 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 19:54:27 ID:yA88Mqvy0
くそーマトリックス野郎が逃げた!


109 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 19:54:59 ID:6o92/avD0
「俺幽体離脱したんだぜ」
と言ってるだけじゃ証明になりません
幽体離脱してる瞬間をビデオに収めて、
さらにその瞬間の脳波を測定して表示してください

ちょっと時間とカネかければわりと簡単に出来る実証だと思うんですが

110 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 19:56:32 ID:yA88Mqvy0
>109
いろいろと屁理屈を並べて矛盾点ばかりなのに臣事させようとするのがむかつきますよね


111 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 19:58:39 ID:yA88Mqvy0
>110
臣事…??
信じさせようと・・・orz



112 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 20:01:59 ID:6o92/avD0



おいブタ、
お前を、お前の言うようなお前として見るような奴はいない。いない。
お前がお前の言うようなやつだと思っているのはお前だけ。お前だけだ。
お前は、お前自身を、お前だけで神格化して、お前だけの世界を作り、楽しんでる。
でもそれはお前だけ。お前だけだ。
理解してくれるやつなんてお前以外いない。お前がさっき言ったように。
だって共感なんてできっこないから。お前だけの妄想だから。
お前だけが理解できる。お前だけだ。
お前は、お前だけで、お前を囲んで、お前が、お前のいうような奴だと、お前一人で言ってる。お前だけだ。
だから意味が無い。お前にしか意味が無い。
だからお前さ、それを周囲に押し付けるな。お前だけなんだ、通用するのは。お前だけなんだ。
まるで周囲に効果は無いんだ。あるのは、お前だけ。

お前だけだ。最後の最後まで、お前だけだ。





113 :だるま:2006/02/12(日) 20:33:25 ID:s0Mf7IFS0
あなたが言っているのは、

生きている人間のことと
死ぬ直前のこと

であって
本当に死んだあと、どうなるかは知らないんですか?

人間の体は無数の生物によって作られている事を知ってますか?
腸内細菌だけでも何千臆もの生物がいるんです。
それらの生物は毎日生死を繰り返している
人間の体を構成している細胞は毎日生まれ変わっている。

死とは、その無数の生物の死でもあるわけです。

114 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 22:26:17 ID:ykMBmh9R0
>>104
なんか数日でかなり変わったなー。えらいなー。
>>111>>112の挑発に怒りをこらえた。本当にえらいよ。
今度はこらえるだけではなく、なぜ彼らが挑発するのかがわかれば、
君はもっと成長するよ。

>>113
うんそうだね。人間が死ぬとき周りの人だけではなく、
実に多くの生物とのかかわりがあるね。
人は自分のDNAを残そうと子や家族をなす。
家族間でかなりの腸内細菌も移動する。口内細菌もね。
そうやって命を繋いでいるんだね。


115 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 22:49:18 ID:5o6vUEX70
>>51
ラファエルはキリスト教における七大天使の一人だが、
イスラム教の八大天使には含まれない。

116 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 23:18:55 ID:yA88Mqvy0
真神龍というのは、昔からあちこちの掲示板に書き込んでいる人で、
いつもハンドル名を変えているので、一見分り難いかもしれませんが、
内容はいつも同じなので、すぐにわかります。この人物は簡単のため、
昔に使っていたハンドル名、大天使ミカエルとして知られています。

彼は、神との対話の掲示板、波動の掲示板に、かなり執着があるようで、
しかしながら、彼が掲示板に参加すると、騒がしくて他の人が会話でき
なくなりますし、他の人がどのような助言を与えても、彼は何も変わら
ないので、結果的に、彼は何を話しても無駄ということになります。
ただ、神様はひどいとわめいているだけです。



こんなことが書かれてるHPを見つけた(*ノノ)
 あとキリストは神ではないのに>17では神って言い切っちゃったね


117 :真神龍 ◆MkwHZc9SvQ :2006/02/12(日) 23:59:03 ID:PXBXopFuO
携帯から書かせてもらっています。
今までみなさんすいませんでした。
ちょっと調子にのりすぎていました。今度からは心をあらためます。

このスレで言っていたことはみんな嘘です。
みなさん許してください

118 :本当にあった怖い名無し:2006/02/13(月) 00:04:33 ID:/UP/c2+/0
>117
知ってるよ
だっておまえ知識不足だもん


119 :本当にあった怖い名無し:2006/02/13(月) 00:08:53 ID:/DYF4hxw0
それは大抵それのことしか信じない
同じものが考えたので 誰かが勝手に決め付けたことを信じる
なにを知っているのか なにを見たのか
そんなものが多すぎる中で
暗闇について深く考えるものがいる
目に見えるものを前に置き
見えないことを想像する
果たしてどちらが
世に忠実か では世とは何か
地か星か 同じなのか
どちらを前提にするかは
それの勝手
誰かに決める権利はないけど
果たしてどちらが
この空間に忠実か では空間とは何か
地か星か 外なる世か
考えるときりがないものだ
果たして
誰が夢に忠実か

120 :真神龍 ◆MkwHZc9SvQ :2006/02/13(月) 00:12:26 ID:gG4pT8rTO
>118
はいそうです

>119
そうですね、眠いですニダ

121 :本当にあった怖い名無し:2006/02/13(月) 03:07:34 ID:owUD5O5RO
暇人丸だしだね

122 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国):2006/02/13(月) 03:11:27 ID:FDN6rzQW0

誰かトリップのつけ方教えてくれ

俺の偽者があらわれた

そいつは俺の偽者だ

123 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国):2006/02/13(月) 03:12:04 ID:FDN6rzQW0
121よ トリップのつけ方教えてくれ

124 :真神龍 ◆MkwHZc9SvQ :2006/02/13(月) 03:25:34 ID:gG4pT8rTO
お前が俺の偽者だ

125 :本当にあった怖い名無し:2006/02/13(月) 03:46:29 ID:sfxLCSY70
どっちでもいいよ

126 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国) ◆Q9XeeHYnko :2006/02/13(月) 04:24:54 ID:FDN6rzQW0
トリップつけたっと♪

127 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国) ◆Q9XeeHYnko :2006/02/13(月) 14:56:36 ID:FDN6rzQW0

真神龍というのは、昔からあちこちの掲示板に書き込んでいる人で、
いつもハンドル名を変えているので、一見分り難いかもしれませんが、
内容はいつも同じなので、すぐにわかります。この人物は簡単のため、
昔に使っていたハンドル名、大天使ミカエルとして知られています。

彼は、神との対話の掲示板、波動の掲示板に、かなり執着があるようで、
しかしながら、彼が掲示板に参加すると、騒がしくて他の人が会話でき
なくなりますし、他の人がどのような助言を与えても、彼は何も変わら
ないので、結果的に、彼は何を話しても無駄ということになります。
ただ、神様はひどいとわめいているだけです。

の掲示板ですhttp://ca.geocities.com/yutakagod/god.html
      http://ca.geocities.com/yutakagod/hadou.html
俺は アクセス禁止ですが なんか書かれてますか?
誰か教えてください 今すぐ お願い致します 



128 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国) ◆f0ugTrYQRI :2006/02/13(月) 16:40:29 ID:xa0aMveJ0
マルチポストして何が悪い?

129 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国) ◆Q9XeeHYnko :2006/02/13(月) 16:52:29 ID:FDN6rzQW0

偽者め ちなみに どんな反応がある?
荒らしの削除はされてない?
詳しく教えてください お願い致します

130 :本当にあった怖い名無し:2006/02/13(月) 17:37:05 ID:3bAKeJdr0
死とは何かも知らないくせに語るんじゃないよ、バカタレが。

131 :本当にあった怖い名無し:2006/02/13(月) 18:58:44 ID:Kq7M73Py0
>>96
なぜなら それは自分に正直な
心だからです うしろめたくもありません 良心にも反してません

浮気もこれと同じで良心に反してない行為ですか?

132 :本当にあった怖い名無し:2006/02/13(月) 19:15:35 ID:Kq7M73Py0
105 :本当にあった怖い名無し :2006/02/12(日) 19:47:12 ID:7sFp0CbF0
>>99
改心さえすればいいなんて甘すぎるんじゃないですか?
だったら一度、人より恵まれた環境条件で傲慢な生き方をしても
改心さえすれば来世何度でも楽な人生を選べるって事ですか?

自己審判とは、こうやってネット上での見えない相手とのやり取りも見るんですか?
見えない相手が誰で、どういう気持ちで返事をしてきたのか、それも見ますか?

真神龍さんこれに答えて下さい。

133 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国) ◆Q9XeeHYnko :2006/02/13(月) 19:52:27 ID:FDN6rzQW0
>>96
なぜなら それは自分に正直な
心だからです うしろめたくもありません 良心にも反してません

浮気もこれと同じで良心に反してない行為ですか?

だから 動機や背景や状況や相手が浮気を許す人間 許さない人間
嫉妬深い人間 嫉妬深くない人間 浮気の事実を知らない場合 知った場合
すぐに浮気したのか 一応踏みとどまって考えた末に浮気してしまったのか
など いろいろパターンがあるし ひとことで表現できません
そんなに単純に白黒つけられるものではない

>>99
改心さえすればいいなんて甘すぎるんじゃないですか?
だったら一度、人より恵まれた環境条件で傲慢な生き方をしても
改心さえすれば来世何度でも楽な人生を選べるって事ですか?

いや 改心さえすれば来世何度でも楽な人生を選べるというわけではないが
魂の衝動の仕組みを理解しないと 説明が難しいな が
そもそも改心するためには何か辛いことがきっかけになる場合が多いし
というか あなたが思うようにずる賢く生きつづけることは不可能だし
それに 別に誰が楽な人生でもいいじゃん 俺は他人には苦しみをわかれ
と思う時もあるが 辛い人生送って欲しいとは思わない

   それに すべては正されるのです 曲がった精神 歪んだ精神
のまま というのは許されないのです

134 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国) ◆Q9XeeHYnko :2006/02/13(月) 20:01:16 ID:FDN6rzQW0

自己審判とは、こうやってネット上での見えない相手とのやり取りも見るんですか?
見えない相手が誰で、どういう気持ちで返事をしてきたのか、それも見ますか?

ええとですね 掲示板をロムる場合とか たとえば小泉さんが
テレビで小泉を観てる 国民の立場の感情をすべて経験するのかそこまでわからんが

俺のわかる範囲では あなたがたとえば誰かとメールして
とても 相手の返事になぜか こいつマジ許せないという強い感情を経験した場合
あなたとメールした相手は あなたの こいつマジ許せないという強い感情を
いつか 経験する 逆もしかり

みえない相手が誰ということはわからんような気がする
まあこれは説明するのが面倒なんでパスさせていただくが
簡単に言うと 相手を想念体として観る 想いの塊みたいなもんかな?

どういう気持ちで返事がした場合ですが 相手があなたに勇気を出して
なんとかメールを出した とか 相手があなたに勇気を出して電話した場合も
あなたがいつか その相手の感情を経験します つまり あなたはいつか勇気出して
何かにアタックする感情を経験する もしくはその場合は 
会社の上司や同僚にあなたが勇気を出してメール電話もしくは話しかけるなどかもしれない


135 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国) ◆Q9XeeHYnko :2006/02/13(月) 20:04:07 ID:FDN6rzQW0

因果の返り方もいろいろある また改心して波動の周波数高くなると
大難は中難 中難は小難 小難は何もなくなったりもする

たとえば あなたが バイト先である人をたいへんむかつかせたとしよう
で その日に 家に帰ったあなたは あるテレビを見て ある人物を観て なぜか異常にむかつき
苦しむことがある こういう形で その日の内に因果が返る場合もあるし
また 過去のむかつく出来事をなぜか突然思い出し あいつ許せない という
形で 因果が返る場合も多い

つまり 簡単に言えば あなたが相手に与えた精神的ダメージを
あなたが 味わうだけであり その返り方は 必ずしも直接
自分以外の人間に会って 苦しまさせられるわけではない


136 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国) ◆Q9XeeHYnko :2006/02/13(月) 20:12:48 ID:FDN6rzQW0

ロム専門の人のために 過去スレから抜粋
http://p2.chbox.jp/read.php?host=hobby7.2ch.net&bbs=occult&key=1130926573&ls=all
前スレ2 594

全ての出会いは必然だと言われてるよね?恋愛も恋人も必然で生まれてくる前に
>お互い合意の上で決めてきた事だと言うのは本当ですか?

生まれる前に、前世で縁ある魂と計画して来るケースは有ります。

もちろん、すべての出会い、人間関係が、
前世からの縁や、生まれる前からのプログラムとは断定できません。


137 :本当にあった怖い名無し:2006/02/13(月) 21:48:58 ID:WopGXufr0
>>136
江原の本もお前が読むと犯罪の手引き書にしかならねぇな。

138 :本当にあった怖い名無し:2006/02/13(月) 22:01:42 ID:/UP/c2+/0
>137
新約聖書も読めない香具師だからしかたないだろうね



139 :本当にあった怖い名無し:2006/02/13(月) 22:30:01 ID:/UP/c2+/0
まぁ とりあえずは>1を信用しているやつが居なさそうなのでそれはそれで安心

ただ心配なのは>1がそれに気付いていない・・・

>1は夜中でも平気でレスしている・・・ニートなのか?

とてつもなく>1は記憶力が無い・・・

>1の存在理由を教えてくれ


140 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 00:32:49 ID:JtI2KXGW0
とりあえず何か単語を並べているだけで
妄想レベルから脱せられないのは圧倒的に知識が足りないから。
学歴コンプレックスでもあるんじゃね?

141 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 00:48:02 ID:V2Wyolwu0
学歴w

142 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 02:46:03 ID:cbckn5Ln0
>>136
過去世でもあの世でも会った事がない、
全く予定外の人間と出会って結婚or恋愛することもありますか?
生まれてくる前から結婚を約束していた相手がいた場合のです。

143 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 11:03:02 ID:SRz23wzbO
>>1さん、質問します。

@現世的な考えでは低レベル(例えば行動力が無い、小心者、頭が悪い、など)だが、優しさ、思いやりなどが人一倍すぐれている人の波動はどのようですか?
やはり魂が高次の人は身体的能力にも反映されるのですか?         A短気な人間についてどう思う?

144 :Savant狂気の天才 ◆srvFMa9NSg :2006/02/14(火) 13:36:29 ID:LULtpOPJ0
は?死後の世界などあるわけないだろ
脳があるから自分の存在を認識・実感してるんだよ
お前らは寝てるときに意識して物事を考えることはできないだろ
それは睡眠が無意識状態だからだ、脳死もそれの延長と捉えても間違いではない
だったら本物の死≠ヘどうなる?
そう、まさに無≠セ、少なくとも自我というものは完全消滅するだろうな
自分がそこにあるから死後の世界を望むのだろう、肉体なしに自我は存在しない
そもそも偶然に誕生した地球に物理的な法則の範囲内で偶然生まれたちっぽけな存在でしかない
死後の世界という別世界を創りあげたとしてもその世界への移動は不可能、自分を二次元の体にできないのと同じようにね

興味深い理論なら聞いてやってもいいが?
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sci/1139828626/l50

145 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 18:12:35 ID:UqcWN0sV0
誰でも深層心理という物がある。自分では気付いていない自分の部分だ。
知覚する事も感じる事もそう簡単にはできない。
眠っているときも深層心理は活動している。自分で感じる事が出来ないので
眠っている間の心理は夢でしか分からない。

146 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 18:59:28 ID:+gk9IaO9O
死んだときに肉体が5g軽くなると聞いたことがあるのだが、
それについて詳しく知ってる人はいる?

147 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 19:03:50 ID:TGqXZNNf0
>144
無理無理 
>1にはそんな理論を「創り出せる」知能など無い



148 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 19:14:46 ID:TGqXZNNf0
もうスレタイを「食後にはナニが起こるのか」に変えてください・・・


149 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 19:56:57 ID:UqcWN0sV0
>>146
映画「21グラム」てのがあって、人は平均21グラム死んだ時に軽くなるという。
これが事実だとすれば肺の空気が全て抜けても減り過ぎ。

>>144は睡眠と脳死の区別もついてないぞ。

150 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 21:35:21 ID:o5R8OIsM0
>>146
シルバーコード(魂のへその緒)を肉体につないでいる、エーテルプラズマ状の「光の細胞」と呼ばれている物質の重さ。1立法フィートあたり約36グラムで。
大人の場合21グラムで、子供は50グラム(大人よりエーテルエネルギーに密度が高い多い)。

>>144
そもそもサバンの人たちは、膨大な視覚情報を脳の外にあるアカシックレコードに書き込んで、いつでもそれを情報として取り出しているわけだが、、、サバンと言っているのに認識していないとか?


151 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 23:05:17 ID:LyYQjI7Z0
>>150
「密度が高い多い」と言ってるわりには「1立法フィートあたり約36グラム」と
密度を限定してるのがなんだかなぁ。

オカルト者って「科学的」な記述を好むけどまともに知識がないから大抵破綻してるよね。

152 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 23:39:33 ID:o5R8OIsM0
>>151
光(プラズマ)を詰め込んでそもそも××グラムになるという表現を、君はものすごいとは思わないのか?
確かに比喩としては非科学的に読めるけど、ボーネルの原著には光が1グラムの入れ物にぎゅうぎゅうづめになる、という表現をしている。あまりの超高密度に気が遠くなる。
僕は、ビッグバンの初期の10のマイナス20乗秒あたりの極限世界を想像したくらいだ。
畑は違うけど、僕は何十年も前の学校の現場で、たとえばクラインゴルドン方程式なんかをガリガリ解いていたから、自分のことをそれほど知識がないとは思っていない。
逆に君はオカルト本でよく言っているエーテルという物を、物理的にはどのような物だと想像したのかな?

153 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 23:49:31 ID:LyYQjI7Z0
>>152
いや、ある意味ものすごいと思うよ w

「一グラムの入れ物」ってのは、入れ物の重さが一グラムなのか?
それとも「光が一グラム?入る入れ物」なのか?

オカルトのエーテルが物理的にどのようなものと思うかって?
「たわごと」としか思えないがなにか?

154 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 23:59:36 ID:LyYQjI7Z0
「クラインゴルドン方程式なんかをガリガリ解いていた」人には釈迦に説法かもしれないけど
いちおう書いておくね。

「1グラムの重さの入れ物」であっても、「1グラムの光が入る入れ物」であっても、
いずれにせよその大きさがわからない以上、そこにいくらモノを詰め込んでいても
それが「超高密度」かどうかなんかわからないよ。
密度ってのは重さと体積で決まるからね。もちろん知ってるとは思うけど。

そこから「ビッグバンの初期の10のマイナス20乗秒あたりの極限世界を想像」する
君の妄想力には感服したよ。

155 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 00:39:11 ID:Gc8dBpa00
>>153
君はセンスが良いね。実は1トンの光を1グラムの入れ物に詰め込む、というのが元々の表現だったのだが、僕も結果が1トンなのか1グラムなのかをはかりかねて敢えて省略した。
大学で系統立って習う力学、電磁気学、熱力学などは量子論的な概念を取り入れて、結果僕達を取り巻く現実世界をうまく説明できる。
ただ、僕らの大先輩の偉大なクルックス博士でさえ、霊実存主義を信奉したとはいえ、けして霊による実体化現象を科学的に説明することは叶わなかった。
そもそも霊媒によってこの世に現象として現される、エーテルプラズマは僕たちが知っている物理学上の物質として定義、認識できる物なのだろうかと。
単純にE=MCCがあてはまる、ダイアード的な存在なのだろうかと。ある者は我々の住む宇宙の時空連続体に存在しない、(つまり既知のプラン定数を持たず、不確定性原理ににも従わない)まったく異質エネルギーの形態であるとも言う。
ならば、僕らの先人達が観測して写真にもとらえることができたそれらは、この世界とどのような相互作用を起こしたのだろう?
霊はバイブレーションを下げるから、こちらの世界に生きている我々にも、姿として見ることができると、霊媒を通して伝えるが、そもそもバイブレーションとは何ぞや?
ほんのわずかの知識であれ、部分的にでも解明することができれば、僕たちは手のひらにのるくらいの小さな光の集積体で、大都市をまるごと潤す電力をたやすく手に入れることもできるのに、と思う。
残念ながらそれらの情報は、きわめて比喩的なものとしてもたらされ、未だ霊界通信機の完成は程遠い。
ゆえに「たわごと」と言われるが、それは仕方がないかも知れない。
しかし教会の支配に抵抗し、「たわごと」を乗り越えることで、かつての錬金術師(ニュートン)や先人達は、法則を発見し航空機を作り、衛星を太陽系の彼方まで送ることができていることをお忘れ無く。

156 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 01:01:19 ID:HL0fJNSu0
>>155
いやいや、だから「1グラムの入れ物」ってのはいったいどういうものを指しているわけ?
「科学っぽい」ことを書くなら、もうちょっとまともに書いてくれないと。
まあ、もともとの引用元がトンデモなら仕方がないか。
1トンのものを通常の密度における1グラムの場合と同じサイズまで圧縮する、
という意味だとしたら、たかが100万倍だから、仮に「光の重さ」が水と同じだとしても
中性子星にすら負けてるよ。
「ビッグバンの初期の10のマイナス20乗秒あたりの極限世界」なんてとてもとても。
で、「光の密度」って一体どれぐらい?
ほんとに相対論を学んでた人?

で、さあ。
「教会の支配に抵抗したニュートン」に、トンデモ理論の提唱者を
なぞらえるのがオカルト者がよく使う手だけど、
実際は「教会」が君らオカルト側で、ニュートンやガリレオが科学側で、結局は
科学の勝利だったということには気づいてる?

157 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 01:08:57 ID:YdV7Kb7x0
>156
Σ(・w・


158 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 01:16:47 ID:flZG1Xt60
>>156
勝手にどっち側どっち側って言われてもねえ

159 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 01:18:57 ID:HL0fJNSu0
突っ込みどころはそれだけかい w

160 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 01:20:09 ID:flZG1Xt60
>>159
じゃあ自分で突っ込んどけ

161 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 01:31:47 ID:YdV7Kb7x0
>160
ダサッ!


162 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 01:32:04 ID:HL0fJNSu0
反論できなくなって逆切れか・・・・?
ID:flZG1Xt60 = ID:Gc8dBpa00 かどうかはわからんけど。

163 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 01:33:39 ID:flZG1Xt60
おいらは下の4行に反応しただけっすよ?

164 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 01:34:40 ID:flZG1Xt60
>>161
これからはザ・ださ人間と呼べよ
ほんとに呼ぶなよ?

165 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 01:43:38 ID:HL0fJNSu0
>>163
なにか間違ってるか?
教会というか宗教が、オカルト側ということは論を待たないと思うが。

偉大な科学の先人たちとオカルト理論のトンデモ人との違いは、
「科学的手法に則って証明してみせたかどうか」なんだよ。
「トンデモ理論だから認められない」のではなく
「証明しないから認められない」ってこと。

どんなにトンデモに見える「理論」でも、それを疑いなく証明して見せればいいんだよ。
そうすれば、誰にでも認めてもらえる。
それをしないでおいて、さも迫害されているかのごとく振舞って自らを
偉大な先人たちになぞらえるなんざ、おこがましいにも程がある。

166 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 02:10:19 ID:flZG1Xt60
>>765
大体納得したがオカルト側がいつでも
ぶーたれてる事にされてるのが許せん
確かに一部の奴がニュートンだなんだと言っている事があるが
ソレはソレで面白いからいいじゃない

それに証明できちゃったら科学でオカルトじゃねえ
オカルトは証明できないからいいんじゃないか
つまりオカルトの全敗??
いや待て勝者が科学で敗者がオカルトにされるって事かな?

当時証明できてなくてトンデモ扱いされていたものが学会をひっくりかえした例ってないのかねえ??

167 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 02:11:18 ID:flZG1Xt60
>>166
やべえ未来予知
ださお超動揺

168 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 02:19:44 ID:pjXuCLa10
まあ貴様ら肉体労働者は実験科学をなめんなよ
と言うことだ

169 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 02:25:41 ID:HL0fJNSu0
>>166
つーかね、認めてもらいたいくせにロクに証明もしない、
そもそも証明の仕方もわからない。
とにかく思いついたことを適当に言ってるだけで認めてもらえると思ってる。
そういうのをオカルトと呼ぶんだから、「証明できちゃったら科学でオカルトじゃねえ」
ってのは真実ではあるな。

> 勝者が科学で敗者がオカルトにされるって事かな?
それは全然違う。
証明する努力をしないで理論を認めてもらおうとするからオカルト。
とりあえず霊だのエーテルだのを認めて欲しければ、それを疑いなく証明すればいい。

> 当時証明できてなくてトンデモ扱いされていたものが学会を
> ひっくりかえした例ってないのかねえ??

そんなもの、いくらでもあるよ。
相対性理論とか。
最初はそれを信じない科学者はいくらでもいた。
従来のニュートン力学をひっくりかえしそうな理論だからね。
でもアインシュタインはその理論の正しさを様々な方法で証明してみせたし、
他の科学者もそれが正しいという証拠を次々に出した。
だからこそ、理論として認められたんだよ。

この、「証明」の部分をすっとばして認めてもらおうなんてのは虫が良すぎるってわけ。

170 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 02:32:30 ID:pjXuCLa10
だいたい似非超科学オカルト派は事象や物資の名称と定義すら知らないのでお話にならない。
プラズマだの遺伝子だの波動だのと適当な単語を引用するから
「本質を理解していない」と嘲笑されるのだ。
ソレが他に定義出来ないモノであればソレとしておけばよろしいのだ。

171 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 02:37:44 ID:HL0fJNSu0
>>170
全くだ。
密度が一体なんなのかすら知らないし「1トンの光」なんて世迷言を平気で言う奴が
「クラインゴルドン方程式なんかをガリガリ解いていた」なんて言うんだから
すごいよなぁ。

172 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 03:59:29 ID:q3gNj7v20

別に密度を良く知らなくても、プラズマだの波動だのの
本質を理解していなくたって、誰もがいずれ例外なく死ぬわけだから

それぞれの好みの表現で死後観を語ってなんら問題ない

173 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 05:30:17 ID:1X8gN7pf0
IQが高い人も生まれてくる前の設定次第ですか?

同じ美しい人でもオーラがある人と無い人といるけど
オーラも美貌のうちですか?
人と違う雰囲気、オーラを出す方法はありますか?

174 :zzz:2006/02/18(土) 00:12:53 ID:WLFL8um10
zzz

175 :本当にあった怖い名無し:2006/02/18(土) 19:27:27 ID:O1t4jDyE0
あげとくよ。

176 :本当にあった怖い名無し:2006/02/18(土) 22:18:19 ID:lsrB8l+n0
>>172
>誰もがいずれ例外なく死ぬわけだから
それは経験則で別に証明されたわけではないよね

177 :本当にあった怖い名無し:2006/02/20(月) 03:26:47 ID:EtI1KdjA0
死後の世界がスウェデンボルグの言うとおりであって欲しい。
心が支配する世界、そこは見栄が意味を成さない。

178 :本当にあった怖い名無し:2006/02/20(月) 14:01:07 ID:bHWbrP7B0
>>176
現に俺100歳超えてるけど元気だし、
なんかこれからも死ぬ気がしない。
タバコは吸わないほうがいいとは思うけれど。

179 :本当にあった怖い名無し:2006/02/20(月) 19:14:25 ID:jqJLnlZE0
勢いが良かったのは最初だけ・・・・・・・・過疎ス……

180 :本当にあった怖い名無し:2006/02/20(月) 23:00:44 ID:tnOLavGY0
どうやら>1は敵わないと思うと遁走し
ほとぼりが冷めた頃に「落ちてしまったので新スレ立てました」
と言い訳がましく戻ってくる癖が有るようですね。
もしくは単に薬の効きに左右されているのでしょうか。

181 :zzz:2006/02/22(水) 00:21:52 ID:A/Pc+EHi0
zzz

182 :本当にあった怖い名無し:2006/02/22(水) 01:38:18 ID:M2fXp0MO0
>>173
魂を磨くことに専念しなさい
他人を服従させたいとか人によく思われたいとかばっか考えてても
オーラなんか出ない

183 :zzz:2006/02/22(水) 04:52:37 ID:A/Pc+EHi0
http://www.geocities.jp/mirrorhenkan/
http://www.geocities.jp/mirrorhenkan/
http://www.geocities.jp/mirrorhenkan/

dat落ちの2ちゃんスレッドはこれを使いなさい

184 :本当にあった怖い名無し:2006/02/22(水) 10:56:31 ID:Y4tKVQwI0
死後には何が起こるか → 葬式が起こる

185 :本当にあった怖い名無し:2006/02/22(水) 12:24:24 ID:vaz9jSCj0
そして世界は何事も無かったかのように回り続ける




ーーーーーーーーーーーーーー糸冬了ーーーーーーーーーーーーーーーーー

186 :本当にあった怖い名無し:2006/02/22(水) 18:20:38 ID:xSyLZDB/0
>>184
人間以外はほとんど起きないし、人間でも起こらない事がある。

187 :本当にあった怖い名無し:2006/02/23(木) 04:32:00 ID:M2PtQZr80
>>180
>>1はお前が思うほど 馬鹿ではない

188 :本当にあった怖い名無し:2006/02/23(木) 09:36:54 ID:D73Vqewn0
どうして霊的なことって完全に信じる人と
ここまで徹底して信じない人に分かれるんだろうね。
見えない・修行の為に見せてないって性質ゆえなんだろうけど
世界的に見ても死後の知識がいくらなんでもバラバラすぎやしないか

死後があると信じててそれで救われてる人間としてはちょっと悲しくなる
本当に霊界があって人を導いてるなら
もうすこし人を納得させられるようなきちんとした証拠を示してくれてもいいと思うが。
あ、霊界なんて無いからって意見は置いといてねw

189 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国):2006/02/23(木) 12:04:05 ID:M2PtQZr80

どうして霊的なことって完全に信じる人と
ここまで徹底して信じない人に分かれるんだろうね。

善人と悪人などが発生する理由と同じだろ
まあ 簡単に言えば すべての人が霊界を信じると神(宇宙)が困るらしい
つまり いろいろな感じ方をする精神構造の持ち主が発生しないと
神(宇宙)が困るらしい

>>1さん、質問します。

@現世的な考えでは低レベル(例えば行動力が無い、小心者、頭が悪い、など)だが、優しさ、思いやりなどが人一倍すぐれている人の波動はどのようですか?

うーん 人相とか観たりその人の動画みないとわからない
言っておくが 自民党の議員の波動レベルは一般市民より遥かに高い
後 天皇家の人々はもっと波動が高い

やはり魂が高次の人は身体的能力にも反映されるのですか?

どういう意味かよくわからない 運動能力?
霊魂のレベルと運動能力は関係ないでしょ?

A短気な人間についてどう思う?

うーん 短気なだけではわからない その人が怒る時の心の中で
どれだけ相手のことを平気で苦しめるえぐさの度合い によって
波動レベルがぴんきりです。すなわち残忍度が強いやつは暗い霊界に行く。

190 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国):2006/02/23(木) 12:10:15 ID:M2PtQZr80
>>136
過去世でもあの世でも会った事がない、
全く予定外の人間と出会って結婚or恋愛することもありますか?
生まれてくる前から結婚を約束していた相手がいた場合のです。

すべてはわからないがそれはないと思う。
結婚や恋愛でどれだけ密度濃く深く長くかかわるかによって違うと思うが
結構深い仲なら縁もあるし 予定外ではないと思う。
予定外の恋愛などで軽い関係の場合 セクシャルケミストリーが合うとか 波長が合うとか
なんだかおなじにおいがする人間である場合が多いであると思う

IQが高い人も生まれてくる前の設定次第ですか?

そうです。

同じ美しい人でもオーラがある人と無い人といるけど
オーラも美貌のうちですか?
人と違う雰囲気、オーラを出す方法はありますか?

自分の心と良心の声に正直になることが一番の方法であると思います。
霊魂の輝くとオーラーとして出るからです。霊魂の輝きは自分の心と良心の声に正直になること
なのです。


191 :本当にあった怖い名無し:2006/02/23(木) 13:50:17 ID:HXgeHXTZ0
良心に正直ったってもともと良心なんか持っちゃいないさ

192 :本当にあった怖い名無し:2006/02/23(木) 16:36:25 ID:5ftm2rUq0
>>191
そういう告白をすることが、ユーの良心さ

193 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国):2006/02/23(木) 18:02:41 ID:M2PtQZr80

死後には何が起こるか
http://mimizun.com/cgi/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/2ch/occult/hobby7.2ch.net/occult/kako/1129/11297/1129784115.dat
死後には何が起こるか2
http://p2.chbox.jp/read.php?url=http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1130926573/
神との対話という本は詐欺である
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1137375209/
人を見抜く能力のあるやつ ここにいろいろ書いてくれ
頼むよ →http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1135976771/


194 :本当にあった怖い名無し:2006/02/23(木) 18:22:39 ID:LCP0MgfC0
真神龍君、一度病院に行く事をお勧めする。
悪い意味ではなくて、精神的なケアが必要にみえる。

君の非常に狭い独りよがりな価値観が、
君が他者とは親密な関わりが持てない事を示している。

195 :本当にあった怖い名無し:2006/02/23(木) 18:26:29 ID:zJV27lS30
死後に来るのって

6に決まってるジャン・・・・・・・・




もう外出だろうなー・・orz

196 :本当にあった怖い名無し:2006/02/23(木) 20:34:44 ID:l76Qk+SK0
日本にはまともな精神病院は精神病院は存在しない。人権を無視した監禁だけだ。
心療内科しかない。
しかし、ここまで分かってる人が何ゆえこうまで感情を高ぶらせるのか不思議には
感じていたが、それほどの事かね。

197 :本当にあった怖い名無し:2006/02/23(木) 20:58:08 ID:ZSMXapih0
しんじの親は医者なんだろ?

親は何科でお前の事どう思ってるんだ?

198 :本当にあった怖い名無し:2006/02/23(木) 21:12:00 ID:oMJJiPas0
ここもしんじなのかw


199 :本当にあった怖い名無し:2006/02/23(木) 21:54:20 ID:FoEl/e5T0
>>189
>すべての人が霊界を信じると神(宇宙)が困るらしい
つまり いろいろな感じ方をする精神構造の持ち主が発生しないと
神(宇宙)が困るらしい


200 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 01:57:40 ID:Lebd2KID0
お、病人が戻ってきたか。
とりあえず死語の世界が知りたいなら
リアルで他人に牙をむくか
あるいは既に犯してしまった罪が露見する前に氏ね。


201 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 20:38:48 ID:5zoNUlDZ0
イマいよなー。(死語の世界)

202 :ムシュ・ウォクドーテ=クィン・モー・ウォー=タデーヴ:2006/02/24(金) 20:58:32 ID:GOB5n9JE0
>>189
>すべての人が霊界を信じると神(宇宙)が困るらしい

霊的陰謀論ですか。あっはっは。

203 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 23:14:48 ID:1K3LIztq0
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1140431543/

204 :本当にあった怖い名無し:2006/02/25(土) 04:14:46 ID:Wve4FIje0
>>170
佐藤愛子の「私の遺言」を読んで、あらためて霊の世界は存在しているのだろうと思う。
ただあなたの言うようにニューエイジの伝道者が、波動だとか次元の定かではないあやしい用語を引用する点にいろいろな不都合と誤解を与える余地は大いにあると思う。
ひとこと言いたいのは、宗教というものを頭ごなしに拒絶している60歳以下の若い人たちの多くは、実は科学教という新興宗教にとらわれているのではないかと。
それは中世のキリスト教によって行われた、魔女審判と同義だとも思える。
僕はニュートンが非常に熱心な神の信奉者で、故に歳々運動を根拠に旧約聖書のアルゴー船の物語の年代を確定したという事実を知っている。
4世紀の聖アウグスティヌスまでさかのぼるまでもなく、20世紀の偉大なテイヤール・ド・シャルダンがすでに、ヌースフィアという概念を表している。
残念ながら今日の日本は精神的な真理探究の道から逆行し、お金や物質的な豊かさに目を奪われ、人間として本当に大切なことをどんどん忘れているように思う。
母親が我が子を虐待し友人の子供を殺し、10代の青年が重大な犯罪を犯すのは、霊魂の永遠性を忘れたことにけして無関係ではない。
どうせ見えないから、と思って基礎工事の手抜きをする。ばれなければ良いと思って、大切な人様の住居の構造計算をねつ造する、、、、
神を知っていた昔の芸術家は、神が見るからと言って、地上の人からはけして見ることのできない、空に面した面の彫刻の造形にさえ渾身の力で仕事をしたのだが、今はとてもむなしい。

205 :本当にあった怖い名無し:2006/02/25(土) 11:32:05 ID:gHM/OelX0
皇室のいじめはひどいと聞いたことあるが、波動高い奴もいじめするのか・・・

206 :本当にあった怖い名無し:2006/02/26(日) 00:23:18 ID:wXovEGzk0
皇室っていうより宮内庁の子役人だろ。
天皇皇后両陛下を直にお目にしたことがあるが
確かにオーラというか高貴な気品のようなものは感じたな。
流石は最上流階級てな感じの

207 :本当にあった怖い名無し:2006/02/26(日) 09:18:55 ID:ZuJSOW0X0
>>206
このご時世に、のほほんと生きれて幸せだな、なんて批判めいた感情が沸くようになったが

208 :本当にあった怖い名無し:2006/02/26(日) 13:30:47 ID:nzA72WgD0
皇室は役に立つ。イギリスや戦前のようにナショナリズムに利用するのは
難しくなったが非常に優秀な外交官であるし日本の核として総理大臣と
比較する対象としても使える。
>>206 のように宮内庁の小役人は自分達は皇族でも公家でもないのに
そういうつもりでえばる、スペイン王室から受けた勲章の紛失事件から
皇室財産で不動産以外はほとんど金に変えられたと容易に想像できる。

209 :星滝院天大路:2006/02/26(日) 13:35:27 ID:HZA1AriC0
皇族を利用するとは何事か。


210 :本当にあった怖い名無し:2006/02/26(日) 17:27:54 ID:nzA72WgD0
藤原の時代から皇室は社会の平静やナショナリズムに貢献してきた。
問題は宮内庁だ。皇居に容易に入れないのは彼等の悪事が露見する
事を恐れてとしか思えん。

211 :本当にあった怖い名無し:2006/02/26(日) 17:28:31 ID:yUGuQfP80
よくわからないんだけど、あいつらって税金で生きてるの?

212 :本当にあった怖い名無し:2006/02/26(日) 18:01:53 ID:nzA72WgD0
>>211
宮内庁の為に年間数億の予算が組まれている。今は10億を越えているかもしれない。

213 :本当にあった怖い名無し:2006/02/26(日) 18:14:33 ID:+HgkNlzJ0
宮内庁の役人どもは本当に真心から陛下や皇族方に仕えているのかね?
万が一、共産主義者みたいな変な奴が職員に入ってきた場合、
それを排除する仕組みはあるんだろうか?

勤務時間内だけテレテレ勤めてればそれでよしとする
区役所職員みたいな奴はどんどん首にして優秀な方を入れて欲しい。

214 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 06:39:00 ID:qYZZkK08O
死後の世界とは───
人が死から恐れないように作られた真っ赤なデマである

人が死ぬとどうなるか。科学のメスが入る

「脳が送り続ける信号」
あなたは死んでもある信号が送り続けられます
・脳は動こうと懸命に信号を送り続けますが反応しない→真の恐怖に陥る

「脳は死んでも感じれる」
葬式で燃やされたとき、脳に達した直後あなたは生き地獄へ
あまりにも残酷なので敢えて言いません

215 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 08:58:18 ID:UZXBoJab0
>>212
天皇制自体税金の無駄使いと言えよう。無くすべきだ。

216 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 11:36:10 ID:XHmq5GZH0
脳がものを感じてることだってはっきりした根拠があることじゃない。

217 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 11:53:39 ID:5LJic69ZO
つ生きがいの創造

218 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 11:54:08 ID:Qk+QF6R7O
でも、脳に痛点ってなくね?

219 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国):2006/03/01(水) 01:51:56 ID:Pl7OZqsz0

http://www2.plala.or.jp/Arakawa/job_index.htm

神への信仰は お前らが思うほど軽くない

220 :本当にあった怖い名無し:2006/03/01(水) 18:36:17 ID:jSBLyK7M0
>>190
性格悪くて利己的な人間でもオーラ凄い人いるけど何で?
芸能人でもオーラなくて一般人と変わりない人とオーラが凄い人といるけど。


221 :本当にあった怖い名無し:2006/03/02(木) 13:04:02 ID:hlZk1NtR0
その人の本質に沿った行動や自己表現なら、
他者の目で利己的に見えても、本人の魂は輝き、神仏からも愛されます。

222 :本当にあった怖い名無し:2006/03/02(木) 15:04:16 ID:SlaH35bR0
天皇とか皇族をあがめ奉る思考が全く理解できないんだけど・・・。

    「もうとにかくそういうものなのだ。皇族はあがめるべき対象なのだ」

というのが何の前提もなくまずあるわけか?
なんでそんな理不尽、不合理を平気で受け入れるんだ?

223 :本当にあった怖い名無し:2006/03/02(木) 19:55:44 ID:jtlMBiRE0
理解できないなら、あなた自身は崇める様な態度を取らなきゃいいのよ。
漏れも特別視してないから。

こういう不安定な時代に、汗水たらさずのん気に生活してる香具師には嫌悪感しか湧いてこない。
ただ、そういう考えを多くの世間一般の人間は受け入れないよね。

224 :本当にあった怖い名無し:2006/03/03(金) 02:45:09 ID:tm2xXNFf0
>>222
皇室には利用価値があるからさ「崇めるべき対象」っていうものには。
政治的に色々とね。

225 :本当にあった怖い名無し:2006/03/03(金) 03:26:50 ID:sV4XPN8I0
AI作りたい話?
つか、40〜80で終わるんだから
進みたいか、このままでいたいかのどっちかだろ。
進みたいなら苦悩したらいい。
そして得たものが進んだ先だ。
このままでいたいならここで自分を楽しまさせれば良いんだよ。
どちらでも悪くない

226 :本当にあった怖い名無し:2006/03/03(金) 05:58:18 ID:LZEDou/v0
>>221
自分の本質に沿った生き方すればなんて
利己的、打算的、享楽的な人は特じゃない?


227 :本当にあった怖い名無し:2006/03/03(金) 11:08:07 ID:jLIaavLy0
利己や打算や享楽の何が悪いの?

変な宗教にかぶれてごまかしやりながら生きてる連中よりもよほど人間らしい。

228 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/03/03(金) 15:22:51 ID:C7GzmQIG0
>>190
性格悪くて利己的な人間でもオーラ凄い人いるけど何で?

誰?例をあげて オーラが凄くても本当に利己的なら明るい輝くオーラーには
ならない オーラを偽れるはずがない

芸能人でもオーラなくて一般人と変わりない人とオーラが凄い人といるけど。

芸能人=オーラが凄い とはならないと思うのですが。。。


>>221
自分の本質に沿った生き方すればなんて
利己的、打算的、享楽的な人は特じゃない?

ええと 自分に忠実なのが大事で自分に忠実でそして良心を大事にすれば
いいオーラが出ると思います
自分に正直になることが最大のオーラを引き出すことと思われます

本当に利己的、打算的、享楽的な人が明るい輝くオーラを出すことは
不可能です。

229 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/03/03(金) 15:25:47 ID:C7GzmQIG0
天皇とか皇族をあがめ奉る思考が全く理解できないんだけど・・・。

    「もうとにかくそういうものなのだ。皇族はあがめるべき対象なのだ」

というのが何の前提もなくまずあるわけか?
なんでそんな理不尽、不合理を平気で受け入れるんだ?

信じてくれないかもしれないが

愛子様の オーラは一般人とはくらべものにはならないものがある
彼女の内部には 日本の神 が住んでいる

俺は 畏怖する 恐れおののく

彼女のオーラは無言で 俺に 神聖ナルモノ侵スベカラズ という文字が
出てくる

>>222
皇室には利用価値があるからさ「崇めるべき対象」っていうものには。
政治的に色々とね。

230 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/03/03(金) 15:28:00 ID:C7GzmQIG0
>>221
自分の本質に沿った生き方すればなんて

これはわがまま自己中ということではなくて
自分に忠実なのが大事で自分に忠実でそして良心を大事にすれば
つまり
自分に正直になること ということです。
欲望に忠実というよりも 自分の真の本心に忠実になるということです。


231 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/03/03(金) 15:32:15 ID:C7GzmQIG0

彼女のオーラは無言で 俺に 神聖ナルモノ侵スベカラズ という文字が
出てくる

彼女のオーラは無言で 俺に 神聖ナルモノ侵スベカラズ と語りかけてくる

ちなみに日本の神 というのは俺のイメージでは
日本刀 真剣 奥深さ 崇高 畏れおおい 隠れる 
いざとなれば一番ん凄い力を発揮する 外国の神も日本の神が真剣になれば
逆らえない 勝てない ひれ伏す うむをいわせず黙らせる
などのイメージ


愛子様の オーラは一般人とはくらべものにはならないものがある
彼女の内部には 日本の神 が住んでいる

俺は 畏怖する 恐れおののく

俺は 畏怖する 畏れおののく


232 :Savant狂気の天才 ◆srvFMa9NSg :2006/03/03(金) 19:12:31 ID:QYRahaMq0
とりあえず貼っとくか、暇があったら何か書け



http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sci/1141380398/l50


233 :本当にあった怖い名無し:2006/03/04(土) 07:30:35 ID:nw2jsjHg0
>>230
我儘で自己中、高飛車、何でも自分の思い通りにならないと気がすまない
人間でもオーラすごい人いるよ。


234 :本当にあった怖い名無し:2006/03/04(土) 22:34:01 ID:LNzLfnVW0
>>233
スピリチュアリズムの本によると
そういうのって悪霊が利用してたりすることが多いそうだよ
それで、かつてあったはずの魅力が
ものすごい勢いでオーラ消える人っているじゃん?

235 :本当にあった怖い名無し:2006/03/04(土) 22:45:33 ID:1dTpK0kM0
>>1
>とにかく死んだら
>              
>
>        自分の人生をすべて観ます。

気がついた。
なんでもなく、洗濯物干してたら、
バっと降ってくるように気がついた。

黄泉の国、あの世、死後の世界、
死んだらどうなるのか、どこへ行くのか。
それは、誰しもが知っていることだった。
知っているのに、気がつかなかった。
こんな簡単なこと。

死んだら、過去に行くんだ。
あるいは、俺たちは、この瞬間死に続けている。
そして生まれ続けている。

過去には凍てついた、
屍の山。

病院で横たわって永遠に死んでしまうことと、
この死につつ生まれつつある瞬間は
規模の違いでしかないんだ。
そしてたぶん、規模のちがう「誕生」が
永遠の死には伴っているだろう。

そんなふうに思った。



236 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 01:21:43 ID:D9+67i/G0
俺は死後の世界も霊も信じているがオーラとかは知らん。

オーラとは何?霊の波長とはオーラの波長?
波長とは霊波というか霊気?霊の波動とは何の波動?
霊格や人格によって異なるもの?幽体と関係はあるの?
氣と関係あるらしいけどどんな関係?

237 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 16:59:16 ID:qLM9bWYI0
>>234
悪霊が利用するって何を目的に?
肉体を持っていない霊がどうやって人間を操るの?
低級霊というのもその辺意味わかんない。


238 :Savant狂気の天才 ◆srvFMa9NSg :2006/03/05(日) 20:17:41 ID:XHgpGki00
>>236
オーラも氣も似たようなモンじゃないのか?
精神的なエネルギーとでも解釈してればいいだろ、死後の世界の方が非現実的だと思うが

>>237
人間を操るとはどこにも書かれてないぞ

239 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 23:05:31 ID:/xss2N2MO
怨みの門へ行くのかと思った

240 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 02:42:28 ID:BYrhz3mx0
幽霊・輪廻とかの話の中に変なのを紛れ込ませてすまん。

もし未来の人間が不老不死になる方法を手に入れたとする。
しかし不老不死が完成した時点では、既に両親や恋人が死んでいて会えない。
ならその不老不死で得た時間を使い、死んだものを生き返らせる研究を行うはず。

クローンとか魔術っぽいようなのとか一般的な蘇生以外にも、
人が死ぬ直前にタイムマシーンか何かで戻り、偽の死体と入れ替えて助けるとか。
これだとその時代の人は偽の死体に想いを寄せるわけで良くないかなーと思ったり、
宇宙があるって言っても土地や食料は?とは思う。

で上の意見を少し変えて、未来の人間が俺らが死ぬ瞬間に精神(魂)を抜き取り
何かの機械で作り出した非現実の世界で永遠に生きられるってことがあるんじゃないかと。
魂が抜けるとか、幽体離脱はこの装置が発動しかけてるんじゃないかと考えた。

この考えで幽霊や宗教、色々と考えてみたんだが省略。
誰かの意見を聞きたいんだが、あまりオカ板らしくなくてごめん(´・ω・`)

241 :240:2006/03/06(月) 02:46:28 ID:BYrhz3mx0
未来の人間が魂を抜き取り非現実の世界に注入するって意味です。
非現実の世界に魂を押し込めるだと言い方が悪いなーとか考えてたら日本語が変にorz

242 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 09:51:21 ID:S5jZ/KCd0
死んだら時が止まる
生きている限り時間は動く
時は永遠じゃないんだよ

243 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 11:12:26 ID:XHDrORs00
オーラとか気というものがほんとうに存在するという論文などはありますか?

244 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 11:35:09 ID:p+057JHhO
死ごの世界はあるよ


がちょ〜ん
だっちゅ〜の
ゲッツ

245 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 11:35:11 ID:p1wc4JtJO
実に下らないスレだな

246 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 11:36:20 ID:p+057JHhO
死ごの世界は確実にあるよ



がちょ〜ん
だっちゅ〜の
ゲッツ

247 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 15:42:14 ID:bI5azj770
死後の世界があると信じないと自己が保てない弱い人たちが集まるスレでしょ

248 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 16:52:40 ID:WJ27BorX0
>>247
お前は死後の世界が無いと信じないと自己が保てない弱い人だな。

249 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 17:12:08 ID:WJ27BorX0
死後の世界が無い事が恐ろしいというヤツがいるが、何が恐ろしいものか。
そうなら、死んだらもう何も苦痛も感じない。恐怖も心配も四苦八苦が全て
なくなる。退屈と感じる事さえなくなる。ラクでいい。
ある方が恐ろしい。死後も何かを感じ、何かをし続けなければならない。
恐怖や苦痛を感じるかもしれない。生きているのもメンドクセヤツには面倒くさい
状況から逃れる術はないって事だ。

250 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 17:13:51 ID:0tMI3JLO0
死んだ後ひたすら真っ暗で・・・・・だと困る

251 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 17:23:57 ID:6L0oKs6t0
まあ、
確実に死んで生き返った者がいない以上、
永遠に答えはでないさ。

臨死体験や体外離脱の情報が増えても、
それで死後の世界を肯定出来る訳ではないし。

ただ、
脳が活動してなくても意識は存在するらしい。
ttp://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20021107308.html

死後の世界があるかは分からないが、
脳死の臓器移植は、
実は凄く恐ろしいことをしているのかも・・・。

252 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 17:25:52 ID:B0/DCbTN0
生まれ変わりがあるとした場合、
あるときプツリと意識が切れて気がついたら別な人間の「物心がつく年齢」。
当然それまでの記憶などない。
記憶喪失になった人なんかは、これに近い体験をしてることになると思う。

そもそも魂なんてものはない場合、
死を迎えれば我々は即消滅。そこには感情や時の概念すらない。

253 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 17:32:55 ID:WJ27BorX0
仏教によると霊魂は「人間」の部品の一つのようなもので死ぬと霊魂以外の
部品は失われる。思った以上に死の瞬間にいろんな物を失うらしい。

254 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 20:04:32 ID:LLZwP/no0
↓お呼びだよ。


350 名前:実況厳禁@名無しの格闘家[] 投稿日:2006/03/06(月) 15:55:39 ID:b3MS6YK7
仕事が休めるかわかりませんが来月の末頃にだれか遊びませんか?
172/68で愛知県です。

★半リアルファイトオフっ!!!集まれっ!!!★
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/k1/1115802305/

255 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 05:09:16 ID:A1CE45Xq0
魂の波動て何ですか?


256 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 07:35:06 ID:Il4+Ixwy0
自分の胸に訊いてみろ

257 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 10:08:47 ID:b7X7Gzva0
>>249
> 死後の世界が無い事が恐ろしいというヤツがいるが、何が恐ろしいものか。
> そうなら、死んだらもう何も苦痛も感じない。恐怖も心配も四苦八苦が全て
> なくなる。退屈と感じる事さえなくなる。ラクでいい。
> ある方が恐ろしい。死後も何かを感じ、何かをし続けなければならない。
> 恐怖や苦痛を感じるかもしれない。生きているのもメンドクセヤツには面倒くさい
> 状況から逃れる術はないって事だ。

結論:
1)目的を持って楽しく有意義に生きている人:死後の世界があった方がいい
2)もうろうと無意味に生きてる人:死後の世界がない方がいい

ということか?オレは>>249の中に自分に対するごまかしを見るけどな。

258 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 11:29:12 ID:Lxq7hcgO0
人生が一度きりだから有意義に生きられるんだろうが。

259 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 12:12:13 ID:b7X7Gzva0
>>258

それは強い人間の論理にすぎないかも知れない。

260 :本当にあった怖い名無し:2006/03/09(木) 18:15:21 ID:e4koVOYm0
学ぶためっていうけど、今までで学んだことは。
人間がいかに、利己的で汚いかだ。何を学んだら、終わりなんですか?

261 :本当にあった怖い名無し:2006/03/09(木) 18:32:05 ID:/Non59a10
--260

生きることに意味付けしようなんて考えているのか

262 :本当にあった怖い名無し:2006/03/09(木) 19:27:22 ID:e4koVOYm0
>>261
だって、シルバー・バー地も江原もそう言ってるじゃない。
一見、「学ぶ」って意義があるように聞こえるけど、学ぶ姿勢で学んでも、
今まで、得た教訓は「人間は信用ならない」っていうことだけ。
世の中にはいい人もいるのは分かってる。それも、学んだ。学んでも、自分の
状況は変わらない。むしろ、人を信じて、疑わなかったころは、意外な人に騙されたり、
裏切られたりした。今はそれを学んだから、人を見るようになったけど。
どっちの頃が心が清清しくて綺麗だったかっていうと、人を疑わなくて、真面目に
生きてれば、必ず救われるって信じきってた頃。今は、信じても、裏切られることは
あるし、真面目に生きてるからって、救われない人も見てきたから。
それが、前世でも行いのせいっていうと、確かめようがないから、納得させられてるだけ。
そうやって、納得するしか、真理の存在がかみ合わないくらい、現実の世界は汚れてるよね?


263 :本当にあった怖い名無し:2006/03/09(木) 19:29:23 ID:X5BWM0af0
>>262
「学ぶために生きてる」なんてのはいわば「方便」でしょ。
学ぶ対象なんて、「愛」とかそういう適当なことを言っておけばいい。

それで読者ども、信者どもが安心すること、それを求めて自分に金を払うことだけが
重要なわけですよ、インチキプロバイダ側では。

264 :本当にあった怖い名無し:2006/03/09(木) 19:30:10 ID:X5BWM0af0
そういう意味では、>>262は読者どもよりもよっぽど真実を学んでいるのさ。

265 :本当にあった怖い名無し:2006/03/09(木) 19:46:56 ID:e4koVOYm0
>>264
そうだよね。
読者って、自分の満足感を補填するために、お金だして、買って、言って欲しいことを
得ると安心するんだよね。その証拠にこんなに江原さんの本が売れてるのに、世の中
、何も変わってないもんね。むしろ、霊感依存症みたいになっちゃってさ。
霊が言ってるから本当みたいに安易な方向に流れてない?
本を読んで、「感動しました」とか一時ながら、自分に都合のいいように消化してるんだよね。
「いい本よんだ、さあ、糞して寝るか」みたいな。

266 :本当にあった怖い名無し:2006/03/09(木) 19:52:53 ID:X/0zBlsEO
学んだところでどうせ死ぬのにな

267 :本当にあった怖い名無し:2006/03/09(木) 19:59:02 ID:lGvRNViX0
国民はバカだから

268 :本当にあった怖い名無し:2006/03/09(木) 23:04:00 ID:3G5jO3sZ0
>>267

日本人には主体性とか目的意識というものがもともとない。
何かよってたつための柱のようなものにすがってないと不安でしょうがない。

従来は自分の勤めている会社組織にすがっていたが、この数十年でそれはきびしく
なってきた。地域コミュニティも希薄化し、自分がはまるべき場所が分からない。

みんな必死で依存の対象を探してる。

一つには、天皇陛下とか日本国とか日本民族というものにすがるというのがある。
もう一つが宗教だ。スピリチュアリズムとかニューエイジ思想なんてのはうってつけ。



・・・・日本人よ、自律せよ!

269 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 07:36:07 ID:hBjBBn/m0
一部の物事に執着し過ぎてて、雁字搦めになってる人が多いように感じる。
特に仕事と世間体に関して。


270 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 11:18:39 ID:OIYvztvQ0
「聖書」に世の終わりについて書いてあるんだけど、
「偽、預言者が私こをそれだと多数出現する」って記述されてるんだよね・・・
今の状況ってまさに、そんな感じ?
シルバー・バー地って、凄いいいこと書いてるけど、受け取りかたに進化によって
異なるとか、定義がまったくないんだよね。それを論じて争いになってるし・・
そんな暇あったら、普通に人の為になることをしろっていいたいね。四六時中
パソコンにしがみ付いて、あっちが正しい、こっちが間違ってるなんて論じ合って、気味が悪い。

確かに、宗教のがんじがらめの教義にはうんざりするのも分かるけどさ。一応、ルールがあるから、
定義もあるしね。分かりやすいんだよね。

あえて、批判されるのは承知だけど、シルバー・バー地って悪霊なんじゃない?
古代の霊がなんで、今更、霊界の秘密などをばらすのかな?霊界の秘密は秘密のまま
守られて初めて、畏敬の念が沸くんであってさ。人間なんぞに知らせたら、いいように
利用しようとするのがウジャウジャ出てきて、余計混乱するように思えるんですけど。



271 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 11:40:30 ID:aWrDTfCq0
そもそも宗教自体、死の恐怖から逃れたい一心で成り立ってる

272 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 12:03:16 ID:nFCd3f4W0
> シルバー・バー地って、凄いいいこと書いてるけど、

そういう本を書く人間の立場に立って考えてみたときに、「いいこと」を書いておく
ことは絶対条件でしょ?

「すごくいいこと」の合間合間に根拠のない論を滑り込ませておけば、読者は
「すごくいいことが書いてあるのでこの本は真実だ」と全体的評価をしてくれる。
不特定多数の人間を抑圧したり、そこから印税なりなんなりを搾取しようとする
とき、そんなテクニックは初歩の初歩だ。


実際には、それぞれの事項について「いいこと」なのか「悪いこと」なのかを
判断する判断力は、そんな本を読まなくても我々は持っている訳なんだから、
まさに「そんな暇あったら、普通に人の為になることをしろ」こそが真理だよね。

ところが主体性のない怠惰な人間にとって、それを自分の判断で判断するのは
面倒くさい。神様だの神聖な霊魂だのという根拠付けでもって、それを押しつけ
てもらうのが気持ちいいわけ。

人間は、自律的・主体的に判断することを迫られるよりも、他者の抑圧の前に
膝を屈することを望んでしまう弱い心を必ず持っている。それに抵抗するのか、
それの前に敗北するのかによって、その人がホモ・サピエンスなのか、それとも
ロボットなのかが分かれるんじゃないかな?

273 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 12:05:38 ID:nFCd3f4W0
ついでに言っておくと、「すごくいいこと言ってるな」と他人に思わせることは、
案外全然難しいことではないという事実がある。これ重要。

274 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 13:26:53 ID:QUKoU09KO
肉体の死のほかに、魂には霊魂々魄の死である第二の死、そして、魂を構成するエーテル体等の「幽霊の死(第三の死)」があるという。
第三の死が訪れた場合、死者は輪廻転生によって甦ることは二度とできない。
フレッド・ゲティングズによる、キリスト教カソリック神秘主義註釈より。


275 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 13:45:55 ID:ZmDaekQi0
霊界は存在するかもしれんが、前世も来世も存在しない。
あんなものは死ぬのが怖くて誰かが言い始めたガセ。
来世なんかに期待しないで今を一生懸命生きろ。

276 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 15:29:32 ID:GSL7aMT20
相手にしただけ、返ってくることを期待して、奉仕する根性がむしろ駄目。
そう、思ったとたん邪念が入り込むと思うんだけど。実際、無心で奉仕して、返って来た
試しはほとんど無い。むしろ、利用されてるよ。(相手の思う壺)
自分の場合はやってもらったら、同じくらい返さないと後味が悪いから、ちゃんとお返しは
してるから、周りは平和ムードだけど。
家族とか友人意外では通用しないね。それが通用してれば、こんな世知辛い世の中じゃないよ。

例えば、スーパーでも買い物。親子、おばあちゃんの3人が買い物してて、自分の前に
その子供が持っていた風船を落とした。とっさに、自分は拾ってあげた。普通、そういう
時って、お母さんが「すいませーん」って言わない?この馬鹿母(まだ10代っぽい)は
ツンとソッポを剥いて、シカと。ところが、そばにいたおばあちゃんは「ありがとう
ございます、○○ちゃん、拾ってくれたから、大事にしないとね」とおっしゃてました。
なーんで、こんないい親に育てだれた娘はこんな常識もない馬鹿娘に育っちゃったんだろう?
こんなのばっかでしょ、今の世の中。自分は人に非常に気を使う性格だから、礼儀正しくしてないと
気持ちが滅入っちゃうんだよね。こんな奴らに何をして挙げても返ってこないし、
、別に返ってこなくともいいけど、気分が悪いだけ。一緒に社会を構成したくないっていうか。
んでもって、こういう馬鹿って感受性が鈍くて真理も自分の中には存在しないから、
バチも当たらないしね。テレっと何も考えずに無事、生涯を送ってるんだ。
だから、真理ってみんなに通用するんじゃなくって、あると思う人にだけ働いてる法則の
ような気がしてきた。



277 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 16:19:55 ID:nFCd3f4W0
>>276

それはもう一種どうしようもない問題だと思う。

オレなんかも、この社会で生かしてもらってる以上、やれるところはやろうと考えて、
その辺に落ちてるゴミなんかも拾うし、できる範囲の気遣いはしてるつもり。

そこから何かが帰ってくるのを期待しても無駄なことは分かってるし、別に返って
きたからうれしいってこともない。倫理・規範がいけてない人間に対しては、自分の
行動が少しでも模範となればそれでいいじゃんというぐらいで。後でちょっと思い
出してくれたりしてくれたらいいな、とかね。

オレらのような、いわゆる「倫理的な人間」が、あきらめに走っちゃったらそれこそ
おしまいになっちゃう気がしてさ。草の根でやれるところはやって、それが全体と
しては社会を倫理的に変える小さな力になっていれば、それで自己満足する。

できることなんて、そんなにないよね。


だからといって、宗教とかエセ宗教とかを使って人間の精神を縛り付けて、表面上
倫理的な人間を作り出すことはダメだと思う。自分で考えて善行をするのではなく、
教典に書いてあるから善行をするってんじゃ、そこにあるのは「倫理」ではなくて、
単なる「ロボットを動かす制御ルール」にすぎない。そんなやり方では、逆に、
「ほんとうの倫理」は腐ってしまう。

278 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 16:43:18 ID:7DPT790T0

自分で自分のことを倫理的だとか臆面もなく言えたり
自分の行動が他人の規範となるなどと思い上がるあたり

痛々しいにもほどがある

倫理すなわち人たる道・道徳・モラルはまさに十人十色
自分のルールを本当の倫理?などと思い込みその尺度
で他人をはかることこそ倫理の死と言わざるを得ない

279 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 16:50:50 ID:nFCd3f4W0
>>278

「倫理」という言葉に関して、社会的な合意というのはほとんどあり得ないという主張?

280 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 16:59:30 ID:7DPT790T0

低能だなぁ

ID:nFCd3f4W0は痛々しいにもほどがある


というのが趣旨だとわかりそうなモンだがねぇ

281 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 17:05:56 ID:GSL7aMT20
>>278
でもさ、そんなに広範囲に倫理すなわち人たる道・道徳・モラルはまさに十人十色
って言ってたら、そもそも「倫理」にならないからね。
まあ、上下左右、誤差があっても、だいたいの点の集合体の示す位置が同じ位置じゃないと
倫理すなわち人たる道・道徳・モラルってことにならないと、社会として構成されないってことは
分かってる?


282 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 17:09:26 ID:GSL7aMT20
ついでに言うと、そんなに広範囲に倫理すなわち人たる道・道徳・モラルが
ヅレていると、特殊な職業(芸術家や芸能人など)そういう才能がない人は
犯罪者になるよ・・・まあ、表面上出来てれば問題ないけど、心の中だけでは
なんでも、ありかな。

283 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 17:20:54 ID:7DPT790T0

国内でさえ刑務所は満員、悲惨なニュースは連日
世界ではテロや紛争・内戦が耐えない

自分の倫理と他者の倫理が合意なくぶつかり続ける現実を見よ

284 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 17:40:50 ID:nFCd3f4W0
>>283

> 国内でさえ刑務所は満員、悲惨なニュースは連日
> 世界ではテロや紛争・内戦が耐えない

だから、「倫理」などという概念はそもそも全く無意味だということ?


「倫理」観念が万人において完全に合致するという主張をしているわけではないよ?
そうではないけど>>277程度の議論すら破綻するほどに食い違っていることもないでしょ?
特に、日本人同士の会話であれば。

オレが「痛々しい」のはかまわないけど、言葉の語義をそんなに気軽に無意味だと断じ
られても困るよ・・・。

285 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 17:45:10 ID:nFCd3f4W0
例えば、いろいろな行為の例を見せて、「これは善ですか?悪ですか?」を答える
テストを1000人とかにやってもらったりすれば、ほとんどの例で答えは大きく一致
するんじゃない?

その正体はなんだかよく分からないけど、オレらは「倫理」とか「善悪の判断」は
自前で持っていて、それについてはかなり強く共有しているような印象がある。

286 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 17:49:24 ID:GSL7aMT20
>>283
自分の倫理と他者の倫理が合意なくぶつかり続ける現実を見よ

いいことだ。ちゃんと見て、どちが得か見ないとね。
覚悟があって、犯す犯罪もあると思うけど、そういう人は別にして。
よっぽど、何かあるんだろうしね。自分も分からないでもない。
でも、唯一制御できてるのは、身内に迷惑がかかるから出来ないってだけ。
みっともないしさ。だから、お笑い番組みたり、趣味に没頭したりして、嫌なことは
なるべく心の奥にしまって、精神の均等を図ってるよ。

287 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 17:54:28 ID:nFCd3f4W0
犯罪者の場合も、何を倫理的とするかの基準は同じなんじゃない?
「倫理的ではない」と分かった上で犯罪を犯してるだけで。

むしろそこのところすら共有できてないヤツは、精神鑑定とかで刑罰を免れるという・・・。

288 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 17:58:54 ID:GSL7aMT20
>>287
自分もそう思う。大学なんかでも、メディア理論?とかで、そういう意識調査(座標点)で示す
、調査をしてるしね。
ある程度のズレがあっても、だいたいね、共有できないと精神異常っていうことになるよね。


289 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 18:13:05 ID:7DPT790T0

刑法のように誰にも共通で明確な文言の無いうえ
人が人たる道という哲学的でアイデンティティーに関わる
引くに引けない大命題を抱える倫理は取り扱いに注意すべし

事の善悪正邪は裁判でも判断できないしカミのみぞ知る
もちろんごみのポイ捨てとか犯罪行為はそれ以前の問題だがね

『精神異常』って言葉も用法も倫理的とは言い難いなあ
器質的障害がなければ『個性』と捉えれば良いものを

290 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 18:20:53 ID:nFCd3f4W0
>>289

まあね、その辺はまだまだ議論すべきことは残っているようには思うけど。

でも、>>285であげた例のような、あるいは>>287氏が言うようなテストをすれば、
倫理の基準の共有の強さはすごく強いという結果が出そうだとは思わない?

291 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 18:22:58 ID:nFCd3f4W0
としたときに、オレが>>277で口を滑らせて「オレ様は倫理的だ」などとほざいたことは
ともかくとしても、>>277での議論自体は成立しないものでもないとは思うんだけど…。

292 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 18:30:06 ID:7DPT790T0
設問と集団によるだろうね

都会で法律に抵触しない部分の倫理観をテストしたら
実に様々で面白い結果がでると思う

293 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 18:34:47 ID:GSL7aMT20
>>292
それは、一般的に「公的」か「私的」かの違いじゃない?

自分だって、心の中で考えてることは、あっても公の場でそれをやったら
即捕まっちゃうよー。例えば、嫌なやつのパンツを大衆の面前で引っ剥がすとかさー。
空想の中では結構、犯罪行為やってるし。

294 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 18:50:34 ID:nFCd3f4W0
>>293

「やりたいかやりたくないか」 という問題は、直接倫理的判断ということとは違うっしょ。

パンツを引っぱがすことが 「倫理的には悪である」 ことはあくまでも理解しているわけ
じゃない?


>>292 が指摘しているのは、そもそもその倫理的基準について、それほど合意が得ら
れるものではないのではないか、という問題だと思う。

295 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 19:28:18 ID:5IL5jOrI0
>>294
それほど合意が得られるものではないのではないか、、、
合意が得られない、現状が今の世の中なんでしょ?

合意が得られなくとも、何かの目的に為にそれをやる人もいるわけだし。
言い換えれば、それをやるところが「地球」なんじゃないかと。

パンツを下ろすことが出来ないストレスをお笑い番組で汚れ芸人がやってるのを
見ると、スッキリするね。だから、職業っていうのはある意味、浄化の役割があるんではないかと思うのです。
倫理に反するからって、機械的にその通りに生きていたら、ジョークも笑いもなく、
つまんない世の中だよね。


296 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 22:18:37 ID:wsK3tk940
以前、青い服の背の高い白人を見た方。
「ピエロ・デッラ・フランチャスカ」について、話ましたが、
今、3チャンネルをつけたらやってます。
その後、何か、変わったことありましたか?

297 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 10:42:06 ID:OK7luUmj0
>>295
機械的に生きる人間の姿や違和感が滑稽で笑える

298 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/03/11(土) 12:10:01 ID:t0yO41jQ0

http://www6.plala.or.jp/kwkmtkcy/abduction_nagoya.mpg

一回見てください。お願い致します。


アドレスに貼ってください。
そうすれば見れると思います。


     ★こんな悲痛な叫び声は世界各地で
      腐るほど起きている★


http://www.journeyman.co.uk/media/video/277.rm
割礼スレにあった動画


怖いよおおお
がくがくぶるぶる
がくがくぶるぶる


     どっちの女の叫び声が凄いと思いますか?



誰か 感想聞かせてくれ

頼む

299 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 12:34:00 ID:H9UU5GYB0
>>260
なぜ学ぶのか。それは人生を楽しむためだお。
自分を知れば自分が本当にしたいことを見つけられる。
他人を知れば自分のしたいことと相手のしたいことのバランスをうまく取れるようになる。
人生みんなに共通する意味なんてない。
生きる意味ってのは自分で作るものだ。
必然的にあるものではない。人生に意味なんてない。
その意味のない人生をどういう風にして時間つぶしするか。
本当に楽しい時間つぶしならその時間つぶしが生きる目的にもなってくる。
学ぶのは自分が楽しむためだよ。
死ぬために生きるってのも間違いではないと思う。
でも、ゴールはひとつなんだから楽しくゴールに向かっていったほうがいい。
どんなにがんばったって人間の人生なんか宇宙からすれば鼻くそ程度にしか感じられない。
でも自分基準で考えると人生どんな大きな意味を持ったものにも変えられる。

300 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 14:43:47 ID:tPEYKsUs0
300ゲッツ

301 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 16:39:34 ID:BkyjdR/c0
★★★★★死後には何が起こるか4★★★★★ ?

病院と葬儀屋が直結してる事を思い知らされます。

遺体を自宅へ運ぶ車の中でも葬儀屋が「うちでやってくれ」と言って
自宅の周りをクルクル回って降ろしてくれない。
「互助会に入ってますから」と言うと
「それ買い取ります」と来る。
持久戦に持ち込まれて、疲れてその葬儀屋で200マソ位の葬儀を出す羽目になる。
しかも実際200なんかじゃきかない。お金ないと、消費者金融まで葬儀屋と繋がっていて・・・
地獄です。

302 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 20:38:32 ID:Qti0cLlM0
親族が10人足らずなのに、大量の巻き寿司が届けられるしなw
イクラやウニの軍艦巻き・鉄火巻きばかりだったらまだ大丈夫だが、
太巻きだもんなw



303 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 22:07:55 ID:bNKXupU60
洒落にならないね。

304 :本当にあった怖い名無し:2006/03/12(日) 00:26:51 ID:poacOv9F0
葬儀屋は恐ろしいんだな。

305 :本当にあった怖い名無し:2006/03/12(日) 00:57:49 ID:I9TkVis90

低能だなぁ

ナメられてるんだよ

葬儀屋そのものが怖いわけじゃなく
気が弱い人間が悪いんだ

そんなやつは葬儀に限らず生活全般に
わたって損をし続ける一生だ

306 :本当にあった怖い名無し:2006/03/12(日) 07:15:19 ID:QN3P61HKO
バカだなあ。身内が死ぬとそれだけでまいるもんだよ。

307 :本当にあった怖い名無し:2006/03/12(日) 07:45:10 ID:K0YEMn9F0
気が動転していて疲れ果てているところへ葬儀屋は乗り込んでくるからな

308 :本当にあった怖い名無し:2006/03/12(日) 08:04:46 ID:BxENGT/z0
つまらんナレーションとかもするよな、あいつら。
あれ、近所の寺で葬儀をやる場合も、葬儀屋は関わってるの?

309 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 07:57:23 ID:pwhIYrF10
死んでから一週間くらいクールダウン期間っておけないのかな?

310 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 08:51:40 ID:pPYhFl1f0
仏さんが腐るがな・・

311 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 09:28:53 ID:pwhIYrF10
保険やなんかは別だが、死ぬと3日くらいで全て済ますからなぁ。
誕生、結婚に並ぶイベントなのに慌し過ぎるよ。

312 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 09:35:44 ID:pwhIYrF10
モルグで保管してても7日分の死体を保管してたら数倍の
冷凍庫が必要になるから無理か。

313 :2ちゃんねる運営オカルト板 担当田渕英彦:2006/03/14(火) 14:23:45 ID:TMPTKfJ60
■2ちゃんねる運営スタッフの犯罪者及び逮捕者と警察関連情報一覧■
2ch運営・固定の実名+「詐欺 覚せい剤 逮捕 詐欺」などのキーを組み合わせ
google検索すれば笑える保障つき(^▽^)

■■■■■■■【警視庁捜査一課関連】 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■田部孝治 詐欺板 探偵スレ担当殺人請負サイト運営懲役2年6ヶ月現在刑務所服役中
(2ちゃんねる被害者の会運営・殺人請負サイトと原理は同じ)
■■■■■■■【大阪府警関連】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■富川晶宏 タイ拳銃密輸(関西空港逮捕懲役3年・現在刑務所服役中)東京都足立区関原
■■■■■■■■【札幌・中央署北海道警生活環境課関連】■■■■■■■■■■■■
■中尾嘉宏 利殖商法逮捕暦あり2chナンバー2
■高木泰三 オカルト板担当 (利殖商法金持ち逃げ常習犯)
■児玉幸一 HN大名夢(覚せい剤中毒者)パソコン板
■■■■■■■■【千葉県警組織犯罪対策本部】■■■■■■■■■■■■■■■■■
■本堂昌哉 2chオークション担当 HN激裏 女性の個人情報を
わいせつメールと一緒に配信し千葉県警組織犯罪対策本部に逮捕
■家重博・2chプロ固定(怪人21面相爆破殺人予告・大麻栽培逮捕・激裏本出版データハウス社員)
警視庁捜査一課に逮捕 現在刑務所服役中
■■■■■■■■■【奈良県警吉野署・大阪府警此花警察署関連】■■■■■■■■■■
■元龍貴 武道板(覚せい剤中毒者・武道詐欺経歴詐称)島根大学合気道部暴行・
ヤフー不正アクセス・武道詐欺経歴詐称(入身転換反射道)犯罪多数
ハンドルネーム Master contact ハジメ等20種類以上 大阪府警の取調べ暦あり
■冨安泰生(BEAMZ・A.D.200X運営スタッフ・激裏データハウス・2ちゃんねるプロ固定)
ソフトバンクBB個人情報流出・恐喝未遂で逮捕(後にヤフー不正アクセス事件に発展する)
2ちゃんねるヤフー不正アクセス事件発生(2ちゃんねらー数十名逮捕)
http://news.2ch.net/newsplus/kako/1008/10089/1008920222.html
http://news.2ch.net/newsplus/kako/1006/10062/1006272700.html


314 :本当にあった怖い名無し:2006/03/17(金) 14:52:23 ID:CgKcQ06q0
>>296
亀レスごめん!青いマントの人は私です〜(汗
見逃してしまったみたい〜(汗
でも、ありがとうね!

315 :本当にあった怖い名無し:2006/03/17(金) 22:02:01 ID:21NCNP6j0

死後の世界は存在する

心があるからだ

316 :本当にあった怖い名無し:2006/03/17(金) 22:06:59 ID:dMeka1El0
心は記憶の蓄積に過ぎない。
脳が壊れればそれまで。

317 :本当にあった怖い名無し:2006/03/17(金) 22:35:10 ID:dQ9XOzOs0
>>316
脳は通信機能を持つ器官に過ぎない。脳が壊れても通信障害となるだけで、心の本体はなんら傷つかない。

318 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 00:01:23 ID:21NCNP6j0
脳と心は違う
心臓を移植した人の話を知らないのか?

319 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 00:12:02 ID:1NcTHMBf0
>>318
それガセだから。

320 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 00:16:00 ID:XOyo+rqe0
他人の臓器をオーガントランスプラント(移植)すると、元の持ち主の魂本体への認証コードのような物を一部取り込むことになる。回線自体は右脳の側頭葉にその制御・通信野があると言われる。
生態的にこれは拒否反応として起こるが、近年の強力な免疫抑制剤の進歩により、自分の魂への通信回線と同時に元も持ち主への通信回線が2チャンネル開いていろいろなことが生じる。

ttp://x51.org/x/06/01/1713.php

321 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 00:32:11 ID:1NcTHMBf0
ソースが x51 って w

322 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 07:19:26 ID:ImH+0DoD0
>>319
ガセじゃないから



323 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 07:22:35 ID:4DXUikhFO
さすがオカルト

頭イカレてますね

324 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 08:03:41 ID:gXPv3dE70
心臓にも記憶を蓄積する器官があったという落ちだった思うが。

記憶においては、
脳内の「神経ペプチド」が記憶を呼び起こすスイッチとなっている。
以前は、この「神経ペプチド」は脳内だけに存在していると考えられていたが、
心臓などの様々な臓器の神経細胞でも分泌されることが分かった。
今まで心臓は脳からの命令を受けて動いていると考えられていたが、
実はICNシステムと呼ばれる心臓の神経細胞群が独自に心臓を動かしていたという。
つまり心臓には小さな脳があり、
移植された心臓はこの小さな脳を動かしているという訳だ。

心臓は脳死でも動き続ける事は知っての通りだし、
あまり面白い落ちではないよ。

325 :sato:2006/03/18(土) 08:53:18 ID:H69q6AV9O
幽霊になったらオナニーくらいしか楽しみなさそうだな。

326 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 09:05:08 ID:z4cy5e8M0
電波フルスロットルのバカさ加減だな。
で、心は何処に?まさか脾臓や腎臓、肝臓ですか?


327 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 09:15:12 ID:yIjvEyEUO
>>325
幽霊はオナニー出来んのジャマイカ?
排泄行為は無理そうだし、子孫を残す必要もないだろ

328 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 09:45:49 ID:0EoRSLF+0
心臓に心の一部があるってのはかなり確かだぞ。細胞は神経細胞でなくても
頻繁に他の細胞と情報交換する。また、神経細胞は神経節以外にも沢山ある。

心はどこに?ってのは日本の中に日本社会はどこに?って聞くのと同じだ。

329 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 11:19:00 ID:XOyo+rqe0
>>326
自分が科学教という新興宗教の教徒になっていて、異端(真理)に対して何も考えずに頭ごなしに排除するように教えられていることに気付け。
日本でも昔の真の研究者は、わからないことをわからないという勇気を持った人がたくさんいたし、そこに偉大な造物主の力が働いていることを否定はしていなかった。
オカルトとくくってバカにするのは勝手だが、もともとサイエンスや哲学というのは錬金術やオカルトから進歩してきているのではないか。
ニュートンでさえ、神の意志を証明するためにあのような偉業を成し遂げたと言うことを、歴史的に客観的に認識することも必要ではある。最近の正しいニュートンの伝記を読んで、科学教を捨てよ。
ちなみに心の窓ではないが、魂と密接な関係にあるのは脾臓であると言われている。心臓が血液を送り出すポンプの役割をしている、のと同じくらい当たり前のことらしい。



330 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 11:44:08 ID:4DXUikhFO
心って何?証明できなものをあるというのも変な話しだぜ。わからないが正解だろ。科学を否定して心があると決めつけるのは乱暴すぎる。ないとするほうが説明に無理がないような気もするが。

331 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 12:19:35 ID:hPVAM3x10
>魂と密接な関係にあるのは脾臓であると言われている。

脾臓を移植したら乗っ取られるんですか?w

332 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 12:46:43 ID:icL4ZkRT0
唯物論者どもめ、霊的なるモノを否定するならば
ニュートンやアヴィケンナよりも頭良くなんてから言いなw

333 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 13:10:49 ID:0EoRSLF+0
唯物論者は自分達は科学的だと思っているが実際はそうではない。

334 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 14:48:26 ID:Ocglu5/b0
死んだら脳がないから記憶はできないけど心はあるんでしょ。
だったら夢みたいなもんだ。
夢もほとんど記憶はできないし。

335 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 14:57:53 ID:6qrAjo1N0
参考
http://8hz.info/item/80

336 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 16:39:42 ID:b+Hcto0P0
>>332
そう思います。あなた犯罪犯す前に早く入院したほうがいいですよ。
マジでこういう人が実社会で生きていると思うと恐いです。

337 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 16:41:33 ID:JCK7bl5M0
>>335本気で言ってるなら入院しても手遅れだと思ふ。。。

338 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 17:00:41 ID:4DXUikhFO
どっちにしろ火葬されれば無だな。

339 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 19:33:11 ID:1NcTHMBf0
香ばしいのが出てきたなぁ。

>>329
真の科学ってのは、きちんと追試できる形で証明しなくてはならんのだよ。
証明して初めて事実になる。

頭ごなしに排除してるんじゃなく、信じるに足るだけの証拠がないから
現段階では事実として認めることができない、と言ってるだけ。

アンタがそう信じるのは勝手だが、それが「事実」であると他人にも信じさせるためには
疑いようのない証明が必要なんだよ。
おわかり?

340 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 21:00:05 ID:urxYBkCw0
案ずるな、死ねばわかる。

341 :本当にあった怖い名無し:2006/03/19(日) 00:02:40 ID:dwvngKJf0
瀕死のキリスト教徒はイエスや聖人を見、
瀕死のイスラム教徒は死の天使アズラーイールを見るであろう。

342 :銀の翼:2006/03/19(日) 00:06:51 ID:ZIbj52Jt0
みんないろんな本を読んだほうがいいと思うよ。聖書や
と学会の本ばかりじゃなくてだね。

343 :本当にあった怖い名無し:2006/03/19(日) 00:06:54 ID:2czWArZl0
先日まで体調を壊して意識不明になっていた
映画評論家の水野晴雄が臨死体験を発表していたね。
彼が言うには「意識が無くなってまったく何もわからなくなる」
とのこと。意識がまったく無くなって、何もわからなくなることが
死ぬことだって言ってたね。これが死ぬってことだろうね。


344 :銀の翼:2006/03/19(日) 00:12:51 ID:ZIbj52Jt0
>>343
[水野晴雄 臨死体験]でぐぐってもヒットしなかったから
ソースを教えてよ。

345 :本当にあった怖い名無し:2006/03/19(日) 00:23:14 ID:vx43gv4k0
>>344
水野晴郎でググったらヒットしたぞ・・・
(343は字を間違ってるだけ)

346 :本当にあった怖い名無し:2006/03/19(日) 00:32:13 ID:1H8SaFNv0
流れ切ってごめん
今更だけどさ>>1が言ってる

>これが自己審判と呼ばれるもので、おおよそ三日から三日半かかります。

これって仮に80歳まで生きた人は、たった三日〜三日半で80年分体験するってことだよね?
無理じゃない?


347 :本当にあった怖い名無し:2006/03/19(日) 00:36:06 ID:ux63S7tc0
>>346
だからあり得ないって。普通に考えれば分かるだろ。
ここは子供専用スレなのか?

348 :sato:2006/03/19(日) 00:38:19 ID:/SNL3/Y1O
石が砕けるのも水が弾けるのも人が死ぬのも、みんなおんなじ。

349 :本当にあった怖い名無し:2006/03/19(日) 00:52:05 ID:0wKzjB490
シャロン・ストーンの臨死体験

http://www.epochtimes.jp/jp/2006/03/html/d87635.html

350 :本当にあった怖い名無し:2006/03/19(日) 00:55:56 ID:N89Q5KU/O
死んだらお星サマになるにきまってんだろ

351 :本当にあった怖い名無し:2006/03/19(日) 00:55:59 ID:59Hn/0si0
閻魔様とかも死んだ人が就職してなったの?

352 :本当にあった怖い名無し:2006/03/19(日) 01:11:29 ID:1H8SaFNv0
>>347
ごめん。そんな普通に返されるとは思わなかったorz
信じてる人に対しての釣りのつもりだったんだけど


そんなやついないか( ´ー`)フゥー...

353 :本当にあった怖い名無し:2006/03/19(日) 02:30:11 ID:5L/hXCxv0
なにを安心しているんだい?

354 :本当にあった怖い名無し:2006/03/19(日) 03:09:29 ID:7JOaNzI30
死後の世界なんて存在するに決まってるじゃん

だいたいお前らも目に見えないものに惹かれて行動してるじゃん

彼女や彼氏の容姿だけじゃなく 見えない心 物質的な形をしてない人格
性格に惹かれて 目に見えない恋愛をして楽しんでるじゃん

音楽聞くのも 目に見えないある種のエネルギーの形に惹かれてるじゃん

単なる音としてみんな聞いてないじゃん
音楽をイメージして聴いてるじゃん

>これが自己審判と呼ばれるもので、おおよそ三日から三日半かかります。

これって仮に80歳まで生きた人は、たった三日〜三日半で80年分体験するってことだよね?
無理じゃない?

いや そういう時間ではない とにかく
人生を振り返り 心を観察する

あなたに彼氏がいた場合 その彼氏はあなたをどう感じてたかあなたが
体験する
あなたに彼女がいた場合 その彼女はあなたをどう感じてたかあなたが
体験する

355 :本当にあった怖い名無し:2006/03/19(日) 07:44:11 ID:rQ4JbNNv0
>>352
それが普通だろ。

死後の世界みたいな変な事書いてるのはせいぜい中学生くらいまで。
それを本気にして育った子供が稀に殺人等凶悪犯罪を起こすんじゃなかろうか。

356 :本当にあった怖い名無し:2006/03/19(日) 11:17:26 ID:X8dyjtvH0
>>354
>上半分

いずれも物質無くして存在できないものですね。まさか思考や感情やイメージを
つむぐ脳味噌が物質では無いとでも言うおつもりか?
音も空気の振動ですが?

357 :本当にあった怖い名無し:2006/03/19(日) 13:47:21 ID:GdpQPzfi0
空気の振動を音楽にできるのは人の感性だけだぞ。

358 :本当にあった怖い名無し:2006/03/19(日) 13:54:07 ID:vklZRJcs0
試しに誰か死ねよ

359 :本当にあった怖い名無し:2006/03/19(日) 15:43:16 ID:59Hn/0si0
>>354
>だいたいお前らも目に見えないものに惹かれて行動してるじゃん
これと
>死後の世界なんて存在するに決まってるじゃん
これに
どのような関係があるの?
目に見えないからって死んでも残るものとは限らないだろ。

360 :本当にあった怖い名無し:2006/03/19(日) 16:07:15 ID:UdRQTgU40
春休み子供スペシャルか?

361 :本当にあった怖い名無し:2006/03/19(日) 17:49:23 ID:jgI+82WP0
>>360
ほんこわ倶楽部の特番は見たいがな。
おにゃのこがかわいくてなぁ。
もう。

362 :本当にあった怖い名無し:2006/03/20(月) 03:26:33 ID:ZOrkyNu5O
死後か、、

363 :本当にあった怖い名無し:2006/03/20(月) 03:38:01 ID:0ugEP5V20
無→たんぱく質→人間によって摂取→精子→産まれる→死ぬ→無

364 :本当にあった怖い名無し:2006/03/20(月) 03:39:35 ID:0ugEP5V20
俺らに生まれる前の世界が無いのと同じで
死んだ後の世界も同様に無いと思われる

365 :本当にあった怖い名無し:2006/03/20(月) 03:50:32 ID:YEUAZN420
>>1 2chにインパクトあるような書き込みした場合、それを見た人の感情も味わうのか。
時間かかりそうだな

366 :本当にあった怖い名無し:2006/03/20(月) 04:54:03 ID:p3Ozk79A0
死後の世界は印度・チベットが詳しいね、
無神論者や神を否定するものは「あの世」を味わうことができない。
死後もその魂は「昏睡状態」で、きたるべき再生を待つらしいです。
そうではなく信仰心がありその道を進んだものは地上においてカルマを
達成したものはもう肉体をもつことはないらしい、でもほとんどの物は
カルマを果たしていないので、しばらく「魂だけの世界」で祝福を受けたのち
地上へ戻るそうです。
                        

367 :本当にあった怖い名無し:2006/03/20(月) 10:03:13 ID:GK302neb0
>>366
なんかただの幼稚な脅し文句に見える。

368 :本当にあった怖い名無し:2006/03/20(月) 13:53:55 ID:SfpXSKHb0
始末書書かされます。
生まれた時からのヴィデヲを見せられて、1つ1つ停止されては問いただされます。
そして命に貢献するという訓練を受けて、穴に投げ込まれます。
そこからは記憶がなくなって、気がつくとベビーベットに寝ている自分に気がつきます。
どうやらまた産まれたようです。

369 :本当にあった怖い名無し:2006/03/20(月) 14:01:03 ID:GK302neb0
>>368
その、「始末書を書かせている側」 が、一体何がしたいのかが分からん。

自分の作ったおもちゃ(生命)が自分の思うとおりに動かないのが気に入らないとか
そういう感じか?

370 :本当にあった怖い名無し:2006/03/20(月) 14:17:39 ID:18WT0DW40
>地上へ戻るそうです。

地球は永遠にあるわけじゃないのだが。。。

宇宙は永遠に膨張を続けるが、物質は有限なのでじきに真空だけの無になる。

どこへ戻るのかねえ

371 :本当にあった怖い名無し:2006/03/20(月) 15:22:22 ID:9yJfsmuW0
>>369
実は書かせてる側っていうのは、本人そのものなのよ。
じゃあ書いてる漏れは誰?ってなると、それも自分。
ハテ?なんでそんなことになってるの?ってなると、
ようは命なんだって。書くって作業は自浄作用というか
デフラグみたいなもので、命を重ねるために必要なんだ。

372 :本当にあった怖い名無し:2006/03/20(月) 16:56:26 ID:GK302neb0
>>371
して、その情報はどこから?

百歩譲ってそういう仕組みが実在する可能性を考慮するにしても、特定の人物だけが
その仕組みについて知っているという状態がすごくうさんくさい。

373 :本当にあった怖い名無し:2006/03/20(月) 19:42:02 ID:x+KX+OkY0
>>366
>>368
さんの言うことには説得力あるなあ

つまり この時 もっと母や父に親切にすべきだった とか
この時 もっと 友達に怒鳴らずに 温厚にしゃべるべきだった とか
この時 浮気されてきれて刺してしまったが 殴るにとどめるべきだった
とか この時 つい怒りで殴ってしまったが 口だけにとどめるべきだったとか
この時 動物をいじめてしまったが やめとけばよかったとか
この時 彼女にもう少しやさしい言い方をすべきだった とか
人生を振り返って 反省するのですよね?

>>372 交通事故にあって臨死体験しましたが
死んでませんが 1歳の時から順にさかのぼって人生を回顧しました。
どんなささいなことも完璧に思い出せます
なにより 人を傷つけた行為は心痛みます

374 :本当にあった怖い名無し:2006/03/20(月) 19:50:24 ID:x+KX+OkY0
>>372さん
詳しく書きますね
その時は どんなささいなことも完璧に思い出せます
タバコをぽい捨てした行為もひとつ残らず 思い出せます
試験前 全力を尽くさず まあいいやという自分に甘い心も全部ひとつ
残らず見ます 父や母に暴言はいて ヤンキーした行為など全部見ます
恥ずかしくて顔もあげられません 万引きした行為ひとつひとつ見ます
万引きされた店員さんの悲しい気持ち 怒る気持ちも味わいます
こんなに店の人が困り怒り悲しい気持ちを味わったのか と始めてわかります
万引きした調子こいた自分が恥ずかしくて 消えてしまい気分です。
特に 母が 不良化するわたしをなんとかしたいという わたしに対する
愛の気持ちも全部経験しました 今では母の顔も見れません 頭があがりません
母が 不良化するわたしを見て どんなに悲しい気持ちであったか その時 はじめて
わかりました 臨死体験では 母の わたしに対する気持ちも味わいます
つまり わたしと関わった相手の立場の感情も全部経験するのです。
母が わたしに対して 頼むから悪の道に走らないで欲しいという強い気持ちも
全部経験しました わたしは自分の恥ずかしい行為を見て 涙がとまりません
恥ずかしてたまりません 穴があったら入りたい気持ちです

375 :本当にあった怖い名無し:2006/03/20(月) 20:02:32 ID:x+KX+OkY0
>>372さんへ
続きです それだけじゃんですね もう言葉にできなほどの反省の気持ちに
なりますね 反省の涙が次から次へと出て こんな自分をよくぞここまで
育ててくれたと 父と母に対して感謝の涙がとまりません。
それでですね わたしが赤ちゃんの時も 父や母が 
「この子 あなたに似てるじゃない?目元がそっくりね」
と母が父に話しかけるシーンも全部観えます。父が「そうかなあ?」
と話してるシーン全部どんなささいな光景も全部観えます。
母が赤ちゃんのわたしに乳をやって 愛しいわたしの子 かわいい
なんて思ってる母の気持ちも全部わかります 母がどんな気持ちで
乳をわたしにあげてたのか 全部わかります。涙がとまりません。
こんなにも こんなにも こんなにも わたしは愛されたいたのだ 
こんなに多くの愛を 両親はわたしに注いでくれたました。両親がわたしを
愛していたのはわかっていたのですが まさか ここまでとは!?
天地が逆さになるほどの驚愕の体験でした。母がわたしに乳をやっていた時
まさか この子が不良になって万引きするなんて露ほども思わなかったですし
楽しく幸せに生きて欲しいと思っていました。その時の 母がわたしに乳をやっていた時の気持ちを
考えると 心痛みます。なんとも辛いです。


376 :368、371:2006/03/20(月) 20:35:27 ID:6Z3XBQto0
>>373
誰々じゃなくて、自分の命をどう扱ったかが全てなんだ。
主観でみても客観で見ても、見るところは命についてだけ。
他人や環境は鏡に過ぎない。
事象を起こして、その結果を受け取るという流れは自己完結したものなんだよ。
だから誰のせいにもしないし、できない。
それは善でもないし悪でもない、ただの結果。
でもその結果によって色んな方向へ放たれるように進むのが人間。
だから命に貢献する訓練を受けるんだ。

377 :本当にあった怖い名無し:2006/03/20(月) 21:18:41 ID:z34PmevS0
次スレは、テンプレとして
「アンチは出入禁止」にでもしておけ

そして、アンチスレを立てろ

378 :本当にあった怖い名無し:2006/03/20(月) 22:45:00 ID:H1lGlRsV0
「肯定だけ」「否定だけ」

どちらもキモい。

379 :本当にあった怖い名無し:2006/03/20(月) 23:13:34 ID:nbiLJll70
昔、自動車に撥ねられ臨死体験らしき物を体験したんですが、同じ様な体験をされた方がいたら教えて欲しいです。

広い花畑らしき(曖昧、ただ感覚的には一番そんな感じ)暖色系の明るい場所で宙に浮いている自分がいて
体は今までに感じたことのないような凄く解放されたような感じでとても気持ちが良く
もう、ずっとここにいてもいいなと思ってるといきなり上にひっぱられる感じで目が覚めて
気付いたら病院のベッドの上でした。
頭を激しく打ったらしく数日間の記憶を喪失していましたが、それと関係あるのかわかりません

ただ、あれが夢でなく本当に死後の世界なら、死ぬのは怖くないなと思いました。
走馬灯は見ず、テレビで言うような三途の川も見ませんでした。

あの心から満たされるような不思議な感覚だけが頭から離れません。

他の方の臨死体験はどうなんでしょうか?
私とは全然違うのか、似通った所があるのか気になります。

380 :本当にあった怖い名無し:2006/03/20(月) 23:49:44 ID:p3Ozk79A0
>>379
臨死体験は大体そんな感じ、問題はその後「お花畑」へ行ったあと。
または「三途の川」「走馬灯」を見たあとが問題。

>>366はウパニシャッドとか詳しいのかな?
ほとんどの霊体は肉体を脱いでも、霊体は霊体としてのカルマを持つとされる。
それらの霊がもし覚醒状態で霊界へ行くと、「あの世」での幸福をむさぼり
ふたたび肉体の世界へ戻ると伝えられる。



381 :本当にあった怖い名無し:2006/03/20(月) 23:52:29 ID:JjC4qoHE0
だから、なんにもないんだって。
死んだら意識が無くなって
なんにもわからなくなるの。
手術の麻酔と一緒。意識がなくなるの。
わかった?

382 ::2006/03/21(火) 00:02:46 ID:x+KX+OkY0
わかりません わたしはそうではなかったからです。
死んだばあちゃんとかにも会ってます


383 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 00:04:07 ID:apWEwFQB0
手術中は夢見ないの?

384 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 00:27:48 ID:CZDNY5Hz0
もう出てるかもしれないけど。

以前National Geographicという番組で、
輪廻転生の研究についてやっていました。
というのも、実際、生まれたときに以前の生の記憶を持ったまま
生まれる人は少なくないのだそうです。
只、年をとるにつれ、新しい情報が増え、
古い記憶を無くしてしまうのだそう。

細かく書くと長くなるんで知りたい人は自分で研究の事
調べてほしいんだけど、今現在、輪廻転生は「在る」という方向で
研究は進められているようです。

とりあえず、輪廻転生があるということが証明されれば、
「死んだ後は無」という観念も覆されるんじゃないか!?
と、期待にドキドキ。

とりあえず、幽霊が見える人には分かると思うけど、
彼らは”自分が死んだことに気付いていない”のがほとんど。
だから、勝手についてきちゃったりもします。
実際に会話出来ちゃう霊もいたりします。

そういったことを考えると、霊魂は現実世界にある訳ですから、
死後の世界(というか生活?日常??)はあると仮定しても、
379さんのような、所謂お花畑みたいな死後の世界の
存在する可能性はないんじゃないかなあ?
と感じます。

個人的な意見スマソ。

385 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 00:41:53 ID:t4VU2i2L0
霊界では手にナイフを刺しても穴が開くだけで痛くもないし血も出ない。
その穴もすぐにふさがる。どうやら霊体は特殊な物質でできているらしい。

386 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 01:02:58 ID:M4rzvOQk0
>>382
残念ながら、あなたの記憶の蓄積に過ぎません。
脳は機能停止の危機に瀕するとお花畑や三途の川を見せるそうです。
側頭葉に電気信号が走り云々とNHKでやってましたね。
死の恐怖や痛みを軽減させる脳の機能だそうです。

387 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 04:08:40 ID:Xes8c+Ak0
NHKなんぞあまり役に立たんぜ。本格的な科学誌以外では定説や
権威のある意見しか紹介しない。

388 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 04:30:38 ID:35eK++3U0
>>386
あなたは僕の子供達の世代のが作り出した、誤った科学教という新興宗教の犠牲者です。
本当の真理探究者は、自分が理解できない真理の深淵に飛び込む勇気を持っていました。
どうぞあなたも(まだ若ければ)勇気を振り絞って、真実を探してください。
引用>>
最近の意識研究の中で、記憶は脳に保管されていないという仮説があります(ベルコビッチ, 2001)。
この仮説の研究の第一人者ベルコビッチによると、人間の脳の許容量では今の社会で生きていくための情報を全て収めるのは不可能だと言う事です。
研究者たちは脳は別の役割、つまり情報を保管する器官ではなく情報を受信するラジオの様な役割を持つ器官だと考えています。 
実際に情報が保管されているのは別の場所であるというのです。
Berkovich, S (2001) ttp://www.nderf.org/Berkovich.htm ; ttp://arxiv.org/abs/physics/0111093 ; ttp://www.seas.gwu.edu/~berkov/Theory.htm : ttp://www.seas.gwu.edu/~berkov/Experiment.htm


389 :ウンコマン:2006/03/21(火) 04:45:54 ID:Pl2kerYcO
お花畑、三途の川、残念だがそれは人間の
頭が詰め込んだイメージにすぎないんだ。
イメージできる、つまりまだ生きているということ。
簡単に言えば夢を見ているに過ぎない。
死と言う恐怖から逃れるために人が作り出した幻想…
魂が抜けた後、私たちを待ち受けるのは完全なる「無」
残念だがこれが現実なんだ…


390 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 05:08:41 ID:35eK++3U0
>>389
子供に説教じみたことはしたくはないが、敢えていうならばSQUID(超伝導量子干渉素子)などを使った脳磁計を駆使して、カラムという構造が図形のパターンマッチングを行っていることまではわかった。
だが実際の記憶のメカニズムは未だにわかっていないのだよ。簡単に夢を見ている、という言い方をしているけど、その夢のソースがどこから来ているのか誰も知らない。君は未知なる力に畏怖するということがないのか?
だとするとあまりに浅はかだと思うのだが、、、気を悪くしないように。これも僕らの世代の責任なのだろうから。

391 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 06:02:33 ID:Xes8c+Ak0
三途の川ってのは実体が分かってない。日本人にはあの世とこの世を隔てる
川として定着しているので川というイメージだが、それも小川だったり大きい川だったり
個人差があるとかないとか・・・
欧米でも臨死体験は山ほどあるが三途の川は出てこないらしい。

392 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 06:44:06 ID:Pl2kerYcO
お花畑?三途の川?んなもんあるわけねーだろボケエ!
科学的に説明してみろやカスがあ!
三途の川?どこにあんだよ
お空の上か?天国市三丁目か?
寝言言ってんじゃねー
死んだらそれでおしまいだよ!

393 :黒猫:2006/03/21(火) 08:05:01 ID:fNOsC59V0
じつは私も、最初はそう思っていたんです・・・死んだら何もなくなるんだって。
でも、死後の世界は、本当にあったんです。
私は友達に連れて行ってもらいました。去年の10月〜5月までの間に何度も・・・
死後の世界には、霊界と魔界の2種類があるんです。
霊界は雲の上、魔界は地の下、互いが今でも争っているんです。
今、私たち人間界までもがその戦いに巻き込まれようとしているそうです。
誰にもこんなこと話せなくて・・つらいんです・・・

394 :黒猫:2006/03/21(火) 08:09:12 ID:fNOsC59V0
一昨年の10月〜去年の5月のあやまりでした。すみません・・・

395 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 08:56:16 ID:W5Ju4A1x0
魂は輪廻なんてしません。冥府にポトンと落ちておしまいです。

396 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 09:00:21 ID:W5Ju4A1x0
冥府は天国と地獄に分かれており、天国に落ちた魂は「白き神」の、
地獄に落ちた魂は「黒き神」の食べ物になります。

397 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 10:20:10 ID:9UFO+N9TO
>>393 連れていってもらった…その友達は亡くなっているのですか?興味あります。
詳しく聞かせて下さい!

398 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 11:01:05 ID:Pl2kerYcO
だから全て幻想なんだよ…

399 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 11:15:29 ID:jP7/kNlG0
脳の機能云々と死後の世界はまた別の話でしょ。

死ねば、焼かれて熱エネルギーに置き換わるのと
残った燐酸カルシウムが乳濁材としてガラスの原料に使えるくらい。

400 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 11:44:11 ID:Xes8c+Ak0
>>398
彼は君には聞いてないようだが?


401 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 13:57:14 ID:Pl2kerYcO
うるせー逆セックス野郎

402 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 14:28:08 ID:LRSuk8br0
漏れのフェイスがモイキ

また産まれる前からやり直そう。

あ、やべえ メモリーカード無くした。
やり直せねえじゃん。

403 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 16:26:04 ID:TpJ9rjb10
死後にはとんでもない事実をつきつけられて、しばらく立ち直れない。
とんでもない事実>人のせいとか周りのせいって思ってたが、全部自分の責任で自由だったという事実。
死後はもう誰にも頼れない。
誰のせいにもできない。
しばらくの混沌の後、自分で自分を立ち直らせ、また自由になっていく。

404 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 16:35:46 ID:sBMV7DSD0
>>1
>自分が 考えたこと 感じたこと 妄想 空想 想像したこと 何かをする時の 心の動機 心の態度
>すべてのすべて凄くリアルに見ます。

これ93でも再現できるからwww

405 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 00:59:57 ID:oOI82ClT0
そこまで飛べる草も珍しい

406 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 12:07:49 ID:OLRaBZrNO
死んだらそこで終わり

407 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 12:12:57 ID:8Y7J9R0V0
と、思ってました・・・瀬戸際でここに戻れてなかったなら・・・。

408 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 12:45:14 ID:rUjaNjA/0
>黒猫さん

いいからここで喋っちゃって。
便所の落書きだから気にしないでいいと思うぞ。
今、大変な状況下であるのはわかってるから。w

409 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 16:33:52 ID:z7k+K3Sx0
肉の塊です。

410 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 16:49:01 ID:LTnsNwslO
腐るから早く焼かないといけないんだね。火葬場の隣に温水プールや銭湯作れば熱カロリーを有効利用できるのにな。

411 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 17:40:21 ID:L+xYimBr0
>>406 だといいな・・・

412 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 18:37:22 ID:IO+6D94v0
スウェデンボルクの本で、漫画版になってるものを読んでみた。

地獄界、オソロシス

413 :372:2006/03/22(水) 18:55:24 ID:qhoq1kaV0
>>374-375

それ、別に死んでないでしょ。「死を意識したとき、脳がすごい速さで回転し
て人生を振り返ることがある」ということでしょ?

「あの世」なんて全然関係ない話なんじゃないの?

414 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 18:56:43 ID:qhoq1kaV0
>>376

> でもその結果によって色んな方向へ放たれるように進むのが人間。
> だから命に貢献する訓練を受けるんだ。

論理がつながっていない。「命に貢献せよ」なんていう価値基準を押しつけや
がるのは一体誰だ?

415 :本当にあった怖い名無し:2006/03/24(金) 17:10:59 ID:T5peT/7SO
>>1
科学者の事について詳しく。

416 :本当にあった怖い名無し:2006/03/25(土) 00:05:39 ID:Q2idv0a9O
死んだら無だよ
何もない

417 :本当にあった怖い名無し:2006/03/25(土) 00:30:33 ID:cPIkp8K30
じゃあ、なんで死後関連の本が多数売られてるんだよ・・・

418 :本当にあった怖い名無し:2006/03/25(土) 00:52:23 ID:nUo21/Qu0
>>417
売れるからだよバカ
誰だって死は恐いだろ

419 :本当にあった怖い名無し:2006/03/25(土) 03:25:06 ID:K3RG+uxr0
>>418
お前、死なんか怖いのか?

420 :本当にあった怖い名無し:2006/03/25(土) 03:39:01 ID:3cmorp2nO
また生まれ変わるの、人間にさまたリセットできるのよ、デジャヴ感じたことあるでしょ、あれが証拠、だけど自殺したらもう一度記憶も能力も初期化して、同じ人生でハンデを付けて生まれ変わるのよ

421 :本当にあった怖い名無し:2006/03/25(土) 03:42:35 ID:OTllD+jgO
死ねば命の根源に戻る。
そして再び命の材料になる。
命は生物の一材料に過ぎない。

422 :本当にあった怖い名無し:2006/03/25(土) 04:52:04 ID:S6k8PiXc0
昔何かの本で読んだ話ですが(いつとか何の本とかは忘れた)
完全に死ぬんじゃなくて臨死体験をしている「狭間の魂」は、
沢山の大きな穴が開いた場所に行くのだそうです。
そこで、正しい穴に入れれば生き返ることが出来ますが、正解は一つだけ。
他の間違い?の穴は、入ると本当に死んでしまうそうで。

八門トンコウと少し似てますが、一応それとは違う話題でした。

423 :本当にあった怖い名無し:2006/03/25(土) 07:45:24 ID:K5n5jNcF0
>>420-421
地球も生命も物質も有限なわけだが、何に生まれ変わればいいのかね?
人間なんかはあと300年が限界だし、全ての生物はあと1000年が精一杯(ホーキング博士談)。
生まれ変わるものがなくなるねw

424 :本当にあった怖い名無し:2006/03/25(土) 10:05:53 ID:FDVF23360
これ漏れだけが知ってる事だけど
教えてあげちゃうね
実は太陽や地球、遠くの天体にも我々と同じく意識はあるんです
ただルールがあって自転、公転とか決められた軌道
通らないといけません、後人間とコンタクトとれません
自然災害も意識的には起こせません、すべては流れのままにです
わかったか、糞ども

425 :本当にあった怖い名無し:2006/03/25(土) 23:45:35 ID:2kD3JekX0
>>423
ゴキブリとか生命力が凄まじい奴等なら大丈夫そうな希ガス

426 :本当にあった怖い名無し:2006/03/26(日) 23:47:51 ID:PaMjDXOS0
>>423
ホーキング博士とやらが生まれ変われば一発で解決。

427 :本当にあった怖い名無し:2006/03/27(月) 22:50:26 ID:i6sJm4Zl0
>>423
そんな先の事は誰にも分からん。

428 :本当にあった怖い名無し:2006/03/27(月) 22:52:22 ID:dCa+hsk70
生まれ変わる物質が枯渇するだろ。

429 :本当にあった怖い名無し:2006/03/27(月) 23:06:58 ID:i6sJm4Zl0
霊魂が常に生物など物質を必要とする物に生まれ変わる宿命ならばな。

430 :本当にあった怖い名無し:2006/03/28(火) 02:40:26 ID:YzFQz04M0
500年くらいしたら人口増えすぎ+資源なさすぎ
で人類は滅亡すると思うなぁ。

431 :本当にあった怖い名無し:2006/03/28(火) 05:16:47 ID:JCh4oM2k0
資源なんてなくても何とかなる

432 :本当にあった怖い名無し:2006/03/28(火) 10:54:07 ID:/EwkJKHR0
海底や宇宙にもあるしね。

433 :本当にあった怖い名無し:2006/03/28(火) 17:27:57 ID:tahhmdgV0
●人間は肉体の波動、精神の波動、魂の波動の3つを持っている。肉体の波動は
健康に関係があり、精神の波動は知性、理性、人格を作る。憎しみや不平不満や
心配は魂の波動を低下させるというから、現代のように人が損得のみに一喜一憂
する時代では、全体の波動が下がるのは自然のなりゆきといえよう。

  死後の世界つまり四次元世界は、幽現界、幽界、霊界、神界にあらかた分かれている。
人が死ぬとその魂はその人の波動と同じ波動の所へ自動的に移動する。波動が低いと
幽現界の下層や地獄(暗黒界)へ落ちる。その世での成功、栄誉や富は波動とは別のもので
あるから、たとえ天下を取ったと満足していても、波動によっては地獄に行かなければなら
ないのである。

  地獄というと針の山や血の池があって、赤鬼、青鬼が亡者を苦しめている絵図を思い出す
だろう。昔の子供はそんな地獄相を聞かされて、悪いことはするまいと心に染み込ませたものだ。
地獄の実相は勿論そんなものではない。地獄は実際に何もない暗いだけの世界で、波動によって
何層もの横割り構造になっている。そこへ行った魂は自分が人を苦しめた罪を逆の立場で、つまり
自分が苦しめた人の立場になって体験する夢を永遠に見続けて苦しんでいるということだ。

 地獄の最下層は真っ暗闇でジトジトした強い湿気の中、何ともいいようのない悪臭が充満して
いて、亡者はただじーっとうずくまっているだけである。そこまで落ちるともはや苦しみを感じる
こともなく、いつまでも永遠にそうしている。そこより少し上の階層では、それぞれ罪の意識に
よって苦しまされているが、それに較べると、いっそ何も感じないで闇の中にうずくまっている
方が楽だという考え方をする人もあるかもしれない。

 だが苦しむことによって、魂はそこから逃れたくて修行をするのである。少しでも上へ上がる
ために浄化を目指す。そうして幽界の下層へ上がり、更に修行をして少しずつ上へ上へと上が
っていく。更なる修行を目指して三次元世界に生まれ変わり、そこでこの世の苦しい現実に耐え
て前世の償いをする魂もある。いわゆる輪廻転生というのはそういうことなのである。

-- 佐藤愛子「私の遺言」より --

434 :本当にあった怖い名無し:2006/03/28(火) 21:16:02 ID:a+A3dh190
>430
大丈夫。宇宙は未知のエネルギーで満ちているから。
いくら使っても無くならないほどある。

ま、今はそれを使える技術水準に達していないけどね。
もう少しの辛抱だ。

435 :本当にあった怖い名無し:2006/03/28(火) 23:42:16 ID:huQHarFR0
「死んだら終わり」という考えを持っている人は、次のような立派な思想を有する人たちである。

もし、人間が死んで、死後に何の存在も残らないのなら、全くの非存在になるのなら、
死は最も深い眠りのようなものであることになる。
その眠りによって、生前のあらゆる苦しみは永遠に終わりを告げ、全時間も一瞬のように過ぎていく。
もし死が本当にこのようなものであれば、ある意味死は最も快い救済的な存在である。
このように現代の死=非存在説は、ほとんど死をニルヴァーナ(無余涅槃)のように取り扱っている。

この説からすれば、自殺は最終解脱への安易な方法であり、人生に希望が持てない人にとって、この上ない福音である。
また、人を殺したり、苦しめたり、不正を働いたりしても、そのことを自ら苦しみと感じない人にとっては、何でもない。
おぞましい殺人鬼も、人知れず多くの人々に尽くしてきた人も、
最後は平等に涅槃のような苦しみの無い世界に到ることになる。
こうして、この説の結論は、すべては個人個人の主観で決まるという、価値相対主義に行き着く。
善も、愛も、正義も、すべては個人の思い込みであり、人は自ら思うまま、好き勝手に生きればよいことになる。
犯罪者も、刑罰を避けることが出来れば、犯罪を思いとどまる理由は、何も無い。
死=非存在説は、死を安直な救済と妄信して、人を怠惰と快楽に誘い、利己主義を賛美する。

このように死=非存在説は、人間の善性を破壊する思想である。

少しでも良識のある人間が、このような説が真実であると信じることができようか。




436 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 11:22:20 ID:d2185anO0
>>433

「波動」だの「次元」だのという言葉をこういう風に使う人間はまず間違いなくインチキ。
信用しちゃいかんよ。

437 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 16:13:42 ID:+TkgLjEe0
>>436
佐藤愛子は立派な人だと思っているから、そのように言っているなら僕は信じますよ。
そもそも波動だとか次元だとかは、機械などで観測可能な物理量として言っているわけではないと思うしね。

438 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 21:19:54 ID:PrBi1fog0
魂は存在するのか

439 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 23:55:38 ID:657NyVSE0
>>438
ある人は、極めて高度な神的存在体を有し、この太陽系が存在する限り、存在し続ける。
ある人は、高度な精神的存在を有し、再び肉体を有さずに高貴な生存を続ける。
ある人は、精神的存在を有し、再び転生する。
ある人は、これら全ての精神的存在を自ら有すると妄想しながら、いかなる精神的存在も有さず、単なる肉塊にすぎない。

すべての人は肉体を有するが、これらの階層的、段階的な精神的存在を自ら有するためには、正統な「道」による修行が必要。



440 :本当にあった怖い名無し:2006/03/30(木) 01:46:53 ID:YyxA/H2b0
>>437
波動だのなんだを信じるのもどうかと思うが、
「立派な人だから信じる」ってのもどうかと思う。

「立派な人」に見えるけど実はロクでもない奴なんていくらでもいるわな。

441 :本当にあった怖い名無し:2006/03/30(木) 02:23:25 ID:omf7ABFL0
>>440に同意。

ちょっと頭の良い悪党は、たいがいの場合、よほどその人を知っている人間以外から
見れば、「立派な人」とか「善良な人」とかに見えるはず。

442 :本当にあった怖い名無し:2006/03/30(木) 12:32:05 ID:kxgPAQJk0
>>440
立派というのは自分の良心に正直で、誠実という意味で使ったもの。
少なくともほんの30年前までは、だまされても人を信じることの大切さを日本人は知っていたと思う。
佐藤先生は今まで築き上げてきた小説家としてのキャリアに傷が付くことを承知で、あのようにうさんくさいことを堂々と発表した勇気に、先生よりほんの少しだけ若い僕は心から敬服している。
本当の勇気がなくて、信じていることを、人に言えなかった人たちを僕はたくさん見てきた。
若い人はそもそもそういう覚悟もなにもなくて、自分さえよければ他人はどうなっても良いとおもっているから、勇気以前に人の恩や義というものがわからなくなっている。
佐藤先生の身に起こった原因不明の現象に、美輪さんという人が心から心配してくれたことに、彼女が無条件で信じてすがった心すら理解できなのいだろう。
人を信じなくて薄っぺらくて軽い人生を送っている人たちには、「私の遺言」という佐藤先生の本のタイトルが、彼女の死を賭けた覚悟としてとらえることもできないのだね。
自分の子供や孫達を見て、情けないとは思わないけど、あなたはご自分があのような目にあったら、自分にあれほどのことをする勇気があったかなんて、一度も考えたことはないのだろうね。

443 :441:2006/03/30(木) 13:08:13 ID:+to050gD0
>>442
「人を信じることはすばらしい」というのがメインの論調だと思うけどさ・・・。

別に>>440氏とかオレは、誰一人信じないというポリシーで生きてるわけではないわけ。
ただ、あなたみたいにノーガードで生きているわけではなくて、信じるべき人、信じるべき
ものとは何かについて、ものを考えているかどうかというだけの話。

多分オレがあなたを本気でだまそうと思えばいともたやすくだませるぞ、ということだよ。


「だます方の立場なら何をすべきか?」について、少し考えてみてもいいのでは?

444 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/03/30(木) 14:29:34 ID:ykUo8fFk0
>>436
>「波動」だの「次元」だのという言葉をこういう風に使う人間はまず間違いなくインチキ。

それは貴方の観念世界が、「こういうものはインチキ」「ああいうものは本物」という観念基準に囚われているという事です。
貴方は霊的な世界そのものは肯定してるのですか?
もしそうなら、貴方も唯物主義者から見て批判の対象になるわけです。インチキだと・・・。

観念は人それぞれです。
もともと言語では、「そのもの」は現わせない。
それを敢えて言語を通じて「別のもの」に置き換えているわけですから、一種の方便に過ぎません。
人それぞれにイメージしやすい言葉、置き換えやすい言葉があります。
従って、本物かインチキかを見極める上では、言葉の奥の奥にあるものを洞察することが肝要になります。

貴方は貴方の基準を後生大事に抱えていれば良いでしょう。自由です。
でもその基準・観念が、他の人にも適切なものかは全く別問題です。
もし、そのことに貴方が気付いていなかったとしたら、貴方の指摘もインチキだと言われても仕方がないことになります。

因みに私は、佐藤愛子氏の説が本物か否かの断定的発言はしません。
佐藤愛子氏の説云々ではなく、精神世界全体に関する話をしているつもりです。



445 :本当にあった怖い名無し:2006/03/30(木) 14:48:48 ID:+to050gD0
>>444
> それは貴方の観念世界が、「こういうものはインチキ」「ああいうものは本
> 物」という観念基準に囚われているという事です。

まあ個人的経験則にすぎないけどね。「カラスは黒い」なんてのと同じで。

> 貴方は霊的な世界そのものは肯定してるのですか?もしそうなら、貴方も唯
> 物主義者から見て批判の対象になるわけです。インチキだと・・・。

存在の可能性を全否定はしないけど、まずないだろうね、霊魂。現状で世界を
見渡した限りでは、霊魂の存在に対する凄まじく強い願望はありありと存在し
ているけど、その存在を示すような根拠は皆無だ。

存在の根拠が見いだせない事物については、その存在の可能性は限りなく0に
近いというのが、人類の経験則。

> 観念は人それぞれです。もともと言語では、「そのもの」は現わせない。そ
> れを敢えて言語を通じて「別のもの」に置き換えているわけですから、一種
> の方便に過ぎません。人それぞれにイメージしやすい言葉、置き換えやすい
> 言葉があります。従って、本物かインチキかを見極める上では、言葉の奥の
> 奥にあるものを洞察することが肝要になります。

形而上学では世界に関する理解なんか永遠に得られないよ。それが世界認識と
いうものの本質だ。言葉遊びの中から自分にとって気持ちのいい妄想世界を作
り出したいのであれば、言葉で遊ぶのもよいだろうけど。

446 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/03/30(木) 15:19:34 ID:ykUo8fFk0
>>445
それも貴方の観念だということですよ。
もともと「真理」というものを語る場合、「信じる・信じない」をベースにするか、「探究する・しない」をベースにするかで、全く変わります。
信じる・信じないに基点を置く場合、唯物主義者が日常で普通に抱いている価値観さえ、根拠が曖昧なものが多い。
一見、根拠があるように見えて、本質や大本を突き詰めてゆけば、実にあやふやなものだったりする。
正義の観念や基準だって、時代や国で簡単に変化してしまう。
「愛する妻の言うことは信じる」というのも、根拠的には実に頼りない。
相手の心を完全に読めるわけではないし、心は移ろうものだ。

では、「探究」をベースにした場合はどうか?
形而上・形而下はあくまで「手段」。
もし感覚や形態で捉えられない世界があった場合、形而下的研究では、根拠そのものを発見できない可能性が極めて高い。
しかし形而上的手法で、その世界を体感している人々がいる。
ただそれは我々普通に認識できる世界が形而下的であるが故に、形而下的実証には至っていない。
故に単なる幻覚・幻想だと決め付ける人も多い。
それは自由だが、幻覚だと思わない人たちの世界にまで介入するのはやり過ぎである。

以上の点を踏まえれば、
>形而上学では世界に関する理解なんか永遠に得られないよ。それが世界認識と
>いうものの本質だ。
という意見も単なる観念だといういうことです。
「得られない」で完結してる人は、残念ながらそこでストップするでしょう。
私の父親は物理学者ですが、非常に霊感が強く、ほとんど事前情報が与えられていない対象について言い当てたことが何度かあります。
ま、それは別にして、科学と科学者は別物なんだということを認識すべきです。
科学者には霊的なものを否定する人が多い。
しかし「科学」では決して否定していません。
「今のところ判っていない」というのが正解です。

447 :本当にあった怖い名無し:2006/03/30(木) 15:25:19 ID:+to050gD0
>>446

その意見は、「世界認識・世界理解」と「認識された世界の諸要素に対する価値付け」
(認識と価値観)とをごちゃまぜにしてるよ。

世界は人間の価値観とは独立していることは、長年の人類の経験則として分かって
いるわけで、だとすれば、「こうあってほしい」とかいう思いを世界理解に反映させれば
間違いだの欺瞞だのにはまるのは目に見えてる。

価値観の方はどうぞご勝手に。価値観の根源的な根拠など、個人の主観的感情な
わけで、そこに「客観的」な根拠など最初からないことは自明の理でしょ?


おそらくオカルト本・宗教本を書いてる連中の一部は、読者がその2つを混同するような
書き方を故意にしているように思う。商業的に考えれば、そうやることの有効性は明らか
だよね?

448 :本当にあった怖い名無し:2006/03/30(木) 15:27:47 ID:+to050gD0
> 科学者には霊的なものを否定する人が多い。
> しかし「科学」では決して否定していません。
> 「今のところ判っていない」というのが正解です。

ここに無理解がある。科学はあらゆるものを否定しない。否定し得ないわけ。
既に分かっている科学的知見・理論は全て、「現段階ではこう考えるのが一番
もっともらしいよね」というだけで、「絶対にこうなっているのだ」とは言えない。

これが意味しているのは、「科学は否定していない。バンザーイ」という話では
ないんだよ、ということ。

科学が指摘しているのは、君らのハッピーな「死後の世界」だの「輪廻転生」だの
という物語には、その仮説の信頼性を高めるような根拠が全く存在しない。
したがって、その仮説が的を射ている可能性は0ではないにせよ、0に限りなく
近いのだということだよ。

449 :本当にあった怖い名無し:2006/03/30(木) 15:30:32 ID:+to050gD0
例えばね、例を挙げると分かりやすいと思うんだけど、以下のような仮説を
考えてみよう。

仮説:人間は一人残らず、善人であるか悪人であるかにかかわらず、死後は
全員地獄に堕ちる。ひとたび地獄に堕ちれば、終わりのない耐え難い苦しみが
与えられ続けることになる。


この仮説にしたって、科学は否定しない。否定できない。

なんでこういう暗い仮説だけは都合良く無視して、佐藤某だの江原某だのの
見せる、ハッピーな「死後の世界」だけを信じ込むのかな?

450 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/03/30(木) 15:31:14 ID:ykUo8fFk0
そもそも貴方が
>存在の可能性を全否定はしないけど、まずないだろうね
という立場ならば、それだけを最初に言えばもっと判りやすくなるんですよ。
個々の霊能者や宗教家や信望者の言う、次元とか波動という言葉を個々に取り上げて否定しても、本質は掴めません。
もともと科学とは別の意味で使ってる言葉ですから。

たとえば「次元」という言葉は、自然科学の定義の範囲内だけで使われる言葉ではありません。
「波動」という言葉も、物理科学の振動のズレによる波の進行のみで使われる言葉ではありません。
「愛の波動」とか「幸福の次元」など、自由に言葉の持つイメージを元に表現できるわけで、実際、様々な使われ方をしています。

形而下的学の視点で使っていたわけではないものに対して、科学的視点から「これはインチキだ」と指摘したところで、元々の土俵が異なるものです。


451 :本当にあった怖い名無し:2006/03/30(木) 15:39:29 ID:+to050gD0
>>450
だからさ、世界を正しく理解するという「土俵」から、のっけから外れてるわけ。
世界を都合良く理解してるだけでしょ、と。

452 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/03/30(木) 15:51:12 ID:ykUo8fFk0
>>447-449
えーとね。
そもそも貴方は、私が最初に言ったことを誤魔化してるんですよ。
そしてご自身の発言もね。
科学の定義でインチキだと言ってるから、私はそこを突いたに過ぎません。当初は。

そもそも何故に私が、「信じる」と「探究」を分けて話したのか、貴方は理解していない。
「信じる」がベースの「価値観」と、探究による「世界認識」を分けているにもかかわらず、貴方が混同しているのです。
形而上的探究で、個人の希望・欲望ではなく、あくまで事実を見つめてゆく。
釈迦はそのための瞑想法を説きました。
そこでは個人の欲望・エゴを徹底的に否定してゆく。

また私は、「佐藤愛子氏の説が本物か否かの断定的発言はしない」と書いた。
加えて、佐藤某だの江原某だの、特定の霊能者の発言を取り上げて、否定も肯定もしていない。
それ故に、
>商業的に考えれば、そうやることの有効性は明らかだよね?
とか、
>なんでこういう暗い仮説だけは都合良く無視して、ハッピーな「死後の世界」だけを信じ込むのかな?
という質問を向けられても困りますなww
質問する相手を間違えているのでは?

453 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/03/30(木) 15:52:20 ID:ykUo8fFk0
>これが意味しているのは、「科学は否定していない。バンザーイ」という話では
>ないんだよ、ということ。

当然ですね。
貴方が改めて強調するまでもなく、私はそのことを全く否定していませんよ。
ただし
>0に限りなく近いのだということだよ。
は単なる観念ですな。
現時点の科学的認識・過去の経験則は、「その時点」での見解に過ぎない。
鍼灸のように、経絡や「気」の存在が発見されていないものでも、実際に効力を上げているケースがある。
単なるプラシーボとか、「経絡は神経組織」と決め付ける人もいるようですけどね。

454 :本当にあった怖い名無し:2006/03/30(木) 16:04:04 ID:+to050gD0
ごめん、なんだかよく分かんなくなってきた。

「信じる」=価値観の問題、「探求」=認識の問題、という点については了解。

そうすると、問題は形而上学によって、形而下に存在しているこの世界について
知るというのがそもそも概念的に矛盾してないか?という話になるのかな?
形而上学で世界が分かります、なんて話は、少なくとも西洋哲学では嘲笑される
ような見解なわけで。デカルトなんかもそこでこっ恥ずかしい大失敗してたりする。

で、最初の質問に戻るけど、「波動」だの何だのを未定義のまま都合良く並べる
という表現方法をとっている人間たちについて、形而上学的な勝手な定義を
それに与えるということがなぜ正当だと考えるの?

また、少なくとも科学的正当性という意味では、「死んだらもれなく地獄」という
仮説も、佐藤某の仮説も地位は変わらないはずなのに、なぜそっちを信じるの?

それから、頭のいい人があなたのような人に対して、「この人は素晴らしい」とか
「この人は善良(or 誠実 or …)だ」と思わせることはいともたやすいということを
認めるのなら、あなたが佐藤某を信頼できる理由は何?

455 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/03/30(木) 16:30:18 ID:ykUo8fFk0
>>454
あのね・・・
私のレスをしっかり読んでる?
私のレスの一体何処に「佐藤某は信頼できる。信じる」という記述があるんだ?
何処にも無いよ。
私は「否定も肯定もしない」と断わったはずだ。
その基本的な部分を曲解してる人とは、これ以上話をする気はないね。

個人的な探究を通じての体験で言えば、私も霊的な世界を実感している。
だが、世間の霊能者が説く世界と同一だと言い切るつもりはない。
世間の霊能者事情に疎いし、霊能者の本を読む暇があったら、仏教やヒンズーの古典を読む方が有意義だからね。個人的に。
このスレだって、特定の霊能者マンセーのスレじゃないだろ?

で、私が体験した世界については、それが真実かどうかは実証できないし、自分でも100%肯定しているわけではない。
ただし、「幸福感と共に生きる」という、生生しい「生」の問題を基点にする場合は、かなり高い信頼度を持っている。
要するにその時その都度、どこに基点を置くかの違いで、結論が全く変わるわけだ。


456 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/03/30(木) 16:40:46 ID:ykUo8fFk0
しっかし、本当にツマラン人だねぇ・・。
言葉が正当か否かなんて、私の知ったことではないしw
ただ、言葉の持つイメージを自由に利用することを堅苦しく否定するような人間にはなりたくないね。正当化か否か以前の個人的感覚として・・・。

そもそも、私は、科学とは別の土俵で使われていることがあまりにも明白な霊能者の言葉に対して、それをもってインチキか否かの根拠にした人間の滑稽さを突いただけ。
ところがID:+to050gD0氏は、その事実を誇大解釈し、私が某霊能者の言うことを全面肯定してるだの、勝手に決め付けてきた。
被害者根性ですか?
貴方の解釈は、極端から極端に走る癖があるようですな。
ある特定の部分を批判しただけで、相対する相手の全てを肯定してる・・などと決め付けている。
そんな態度こそ科学的ではないですな。



457 :本当にあった怖い名無し:2006/03/30(木) 16:52:34 ID:+to050gD0
>>455
ごめん、ちゃんと読めてないで食いついてたみたい。もっかいちゃんと読むね。

458 :本当にあった怖い名無し:2006/03/30(木) 16:53:28 ID:+to050gD0
>>456
ただ、「科学とは別の土俵で」という逃げをやりながら、主張しているのは他ならぬ
この世界のあり方の説明だったりするわけだろ?それは通らねえよ。

459 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/03/30(木) 17:13:24 ID:ykUo8fFk0
>>458
それは貴方が勝手に、「逃げ」などと決め付けてるだけ。
通るも糞もない。
そもそも我々は科学的真理のみに根ざして生きているわけではない。
唯物主義者だって同じこと。
だから私は複数のベースを用意したのだ。

>主張しているのは他ならぬこの世界のあり方の説明だったりするわけだろ?それは通らねえよ。

はあ? なに言ってんの?
そんなもんは現時点ではなんら実証に至っていないと、私も説明したはずだが。
形而下科学を基点するか否かで結論は変わるし、その選択も自由といったはずだが。
私は当初、貴方の滑稽な指摘を突いただけなのだが、貴方は何故か形而下学的視点から、存在の可能性についての話を振ってきた。
故に、私もその話を織り交ぜて対応するようになっただけのこと。

宗教的には、形而上の存在が根本にあり、形而下世界はそれを元に誕生したと主張する宗教が多い。
私はその可能性も肯定する。
ただし現時点では実証ではなく、「可能性」としてだ。
また、個人の幸福感・価値観も織り込めば、結論は変わるということだ。


460 :本当にあった怖い名無し:2006/03/30(木) 17:17:42 ID:+to050gD0
>>459

> 形而上の存在が根本にあり、形而下世界はそれを元に誕生したと主張する宗教

哲学的には語るに足らない。

461 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/03/30(木) 17:18:46 ID:ykUo8fFk0
そもそも「通る・通らない」で言うなら、
私がある特定の部分を批判しただけで、相対する相手の全てを肯定してる・・などと曲解した貴方の態度でしょう。
通る以前に、あまりにも幼稚な連想回路である。

462 :本当にあった怖い名無し:2006/03/30(木) 17:19:16 ID:+to050gD0
そもそも宗教ってのは目的が違うわけじゃん。世界のほんとうのあり方を理解・説明する
なんてことはどうでもよいわけだし、そこでは「信念」と「探求」がそれこそ混ざり合ってる。
そんなアプローチで世界が理解できると考えること自体がすごく見当外れだぞ。

463 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/03/30(木) 17:23:12 ID:ykUo8fFk0
>>460
だから、そんな指摘はどうでもいい、って言ってるんですよ。
貴方にとっては重要かもしれないが、私にはほとんど価値はない。
つまらん切り返しはそろそろ止めたらどうですか?

「哲学的には」という条件を付けているが、そもそも私はそんな哲学で語ってる訳ではないので。
貴方の当初の指摘は滑稽だったと言ってるの。まだ判らんの?
残りのレスは、貴方のネタフリに嫌々付き合っただけ。

464 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/03/30(木) 17:35:02 ID:ykUo8fFk0
>>462
貴方は、人のレスの粗捜しをする前に、貴方自身の脳味噌の欠陥を認識すべきですな。
あまりにも貧弱な読み取り能力である。
私が「宗教」という言葉を使っただけで、早くも曲解と誇大妄想が始まったようだ。
貴方はそのパターンを性懲りもなく繰り返してるようだね。

科学とは別の意味で使われた波動とか次元という言葉を切り取って、インチキの根拠にしたり、
私が特定の霊能者を肯定した記述など一つもないのに、「佐藤某をなぜ信じるんだ?」などと決め付けたり。
呆れ果てて、開いた口が塞がらない。

信仰ベースの宗教で説く世界観は、「可能性」としては肯定するが、その手法では決して実証できない。
また、宗教には、信仰ベースのものと、探究ベースのものと二種類がある。
真実を探究するためには、形而上的手法と形而下的手法の違いは別にしても、最低でも「探究」がベースであり、信じる・信じないの次元ではないと言ってるにも関わらず、また話を蒸し返している。




465 :哲学オヤジ:2006/03/30(木) 18:42:32 ID:f6i6obuT0
>>462
よくわからんが、佐藤愛子さんの言葉は信じちゃだめで、どこの誰かも知らない
あなたの言葉は信じろと?そりゃ無茶だわさ。ニーチェもびっくりw

466 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 04:47:22 ID:NqylZOsLO
で、結論は出たの?

467 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 07:55:40 ID:vN1gLT9k0
ひとつわかったことがある。

自分の考えを簡潔にまとめられない奴は大抵バカ。
文章が無駄に長いやつのことな。

468 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 08:29:53 ID:s5A/psYD0
長文を読む忍耐力がない>>467がバカ。
議論が白熱中、丁寧に推敲する香具師がどんだけいるっつーの。

469 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 08:56:09 ID:IPUYzLtE0
まんこー


470 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 11:55:13 ID:6unA+OMr0
>>468 同意

471 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 12:58:35 ID:NqylZOsLO
つうか>>1に書いてある事って妄想だろ?

472 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 14:42:08 ID:RxKtFKunO
車や自転車などで事故を起こした瞬間に、すべてがスローに見えるのは、危機に直面して脳が高速回転してるんでしょうね。
そしてさらに、
『死に直面している!!』
と感じた時に、今までの記憶から助かる方法を探そうとするんじゃないでしょうか?
そこにパニックも加わったりして「さまざまな事」を見た経験をしたような気持ちになってしまうんじゃないでしょうか?

473 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 16:28:30 ID:Vt1V84PE0
唯物論者は思想がガタガタじゃわい。

474 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 16:29:12 ID:iTL1/ZVM0
>>472
死に直面しなくても、ほんのわずかな時間の間に様々な事柄を思考して
いることがある。普通なら10分以上かかるであろう内容をわずか1分の
間に考えていたとかね。これは、やはり脳に隠された未知の能力なのだ
ろう。まだまだ脳には無限の可能性を感じるね。

ちなみに私はバイクに乗っていて交通事故に巻き込まれたことがある。
奇跡的にかすり傷だけで済んだけどね。ところがその翌日、私は物凄い
筋肉痛に襲われた。特に腕の筋肉から胸筋、腹筋と。つまり、事故に
遭った時、瞬間的に全身にありったけの力を入れていたのだろうね。
これも、無意識のうちに脳が身体を守ろうとした脅威の判断かもしれない。

475 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 16:32:12 ID:u3Io47nf0
事故にあわなくても詰め将棋なんか見た瞬間に詰んだ形が
浮かぶことはあるね。あとでじっくり詰め手順を追っていくわけだが。
意識で考えている以上に、脳は判断をしている。

476 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 20:56:12 ID:Egb8kqWY0
精神が乱れてた10代前半に、悪事をした。
いつ頃に「業」の刈り取りが出来るんだ??
早めに刈り取りを済ませたい。ずっと苦しい。

477 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 21:00:03 ID:IPUYzLtE0
その苦しみこそ刈り取り

478 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 00:25:02 ID:ZNBhmrLn0
>>468
推敲以前に論点をまとめられていないってことを言ってるんだがな〜
脊髄反射で反論するからそういうことになる。

479 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/03/32(土) 00:30:10 ID:gu0WMKbx0
ポイントを全然絞らず、様々な用語を乱発し、話を徒らに拡散する相手に対しては、必ずしも簡潔に応じる必要はないと思います。
相手がどこに力点を置いているのかが判り難いため、私も語彙量を増やします。
一種の手探りです。
最も肝心なのは、長文・短文の是非を問うことではありません。
いくら知識が豊富でも、基本的な読解力が無ければ、話が徒らに長引くという、典型的なサンプルと言えるでしょうね。


480 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 00:34:13 ID:ZNBhmrLn0
きちがいじみた妄想を垂れ流す相手に対してどうやって論点を絞ればいいのか、
みんなが手探りしてるんだけどね。

481 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/03/32(土) 00:41:53 ID:gu0WMKbx0
>>476
仏教的な因果応報論は大いなる真理だと思いますが、反面、重要な点が抜け落ちていると思います。体験上・・・。
「業」の種類や大きさにも左右されますが、必ずしも「苦」を伴うとは限りません。
内なる声に基づいて、幸せを感じる生き方を積み重ねることも、業の清算になります。
過去の業の酬いというよりは、その罪悪感に問題があるような気がしますね。
逆効果。
過剰な罪悪感は、却って業を積む因子になる可能性があります。


482 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 00:45:20 ID:ZNBhmrLn0
>>481
「内なる声に基づいて、幸せを感じる生き方」をしてる奴って、
単なるサイコ野郎にも当てはまるわな。

「内なる声」とやらが道徳的かどうかは関係なく業の清算になるのかね?

483 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/03/32(土) 00:47:28 ID:gu0WMKbx0
私が霊的な世界について、議論や話し合いをする場合、相手が実証ベースか否かによって、対応がかなり変わります。
某板のことだが、ある人物は私のことを「唯物主義者」と言った。
また、別の場所では、私のことを「宗教の狂信者」と言った。
結局、表面しか読んでいないからでしょうね。
相手が個人的な価値観を持ち込んだり、霊的な世界の肯定者だった場合は、実証ベースの話を減らし、自分の体験や価値観を数多く盛り込むことになります。

484 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 00:49:06 ID:ZNBhmrLn0
単に主張が定まらなくてフラフラしてるだけだろ?

で、>>482の質問はシカト?

485 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/03/32(土) 00:55:27 ID:gu0WMKbx0
>>482
えーと。>>481は476さんに対するレスポンスです。
貴方と議論するためのものではありません。
そういう基本的なことをよく認識してください。

私に言わせれば、サイコ野郎にも該当する人が多いからといって、「それがなんなの?」ですなwww
例えばWinnyを使って、違法ファイルの交換をする人が多いからといって、全ての利用者が違法に手を染めていると断定すると同じで、全く愚かな発想です。
故に、そんな貴方が道徳やら業の清算について質問しても、正確な理解は得られないでしょう。
これは「実践」が前提であり、頭の知識レベルだけで理解できるものではないからです。
「生きること」がそこにあります。

486 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 01:01:20 ID:ZNBhmrLn0
>>485
都合が悪い質問はごまかすんだねぇ。
論点が全くずれてるよ。
故意にずらしてるんだろうけど。

Winnyのたとえでいうなら、
「違法に手を染めていない人がいるからといって全ての利用者が
 違法に手を染めていないとは断定できない」
とも言えることぐらいはわかるよね?

つまり、「内なる声に基づいて幸せを感じる生き方」をしてる奴の中には、
間違いなく悪い奴がいる。

それが、「業の清算」とやらになるのならば、いったい業とはナニモノで、
それを清算するのは一体どういう事なのか説明して欲しいもんだ。
理解できないとかごまかさずにさ。

487 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 01:04:29 ID:ZNBhmrLn0
あと、自分の妄想を説明しておいて、あんたにはどうせ理解できない、
なんて誤魔化されてもねぇ。
そりゃ、あんたの脳の中にしかない妄想がどういう論理で出来ているのかは
誰にも理解できないけどさ、
だからと言ってあんたの説明の論理的な矛盾を指摘することができない
わけじゃないんだよ?

488 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/03/32(土) 01:11:34 ID:gu0WMKbx0
要するに、誰に対するレスなのかも思いが及ばず、自身の幸福とは無関係に、
単なる粗捜し的な、挑発的なネタフリするだけの人間に対して、真摯に応じる気はない・・ということです。

>>476さんはかなり苦しんでいるように見受けられた。
だから私も真剣にレスを入れたんです。
ただし、最初から大量のアドバイスをすれば、きっと消化不良になり、逆効果にかる危険性があります。
故に相手からの反応があるかを待ち、少しずつ具体的な解決策を提案しようと考えているわけです。

一言で内なる声と言っても、難しい面がある。
チベットの聖狂気を悪用する宗教家もいるほどですから。悪業を正当化する道具にも成り得る。
しかし、最初から詳細に述べる必要はありません。
まずは、内側に意識を向け、罪悪感を癒すキッカケを提案すること。

ところが、貴方のような人間は、そんなことはどうでもいいわけです。
相手の苦しみがどうだろうと関係ない。
自身の幸福からもおよそ無関係・かつ無意味な横槍を入れることに何らかの満足感を得たいのでしょう。
だから思い通りの反応が得られないと、「誤魔化してる」という解釈しか出来ない。
まるでワガママが通らなかった時の子供の反応です。
残念ながら、真剣に幸せになる気がない人に対して、私はこれ以上、応じる気はありません。

私がどんな意図でレスしていたのか、分かる人には分かるはずですから。


489 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 01:21:33 ID:ZNBhmrLn0
矛盾を突かれて「粗探し」としか解釈できないのは、どうなんですかねぇ。
それに2chで自分がレスした相手以外からの反応をされたくないってのは
どうかと。

俺がどんな意図でレスしているのか、分かる人には分かると思うけど、
あんたは分からないようだから説明してあげるよ。
あんたが霊能者然として説明しているものは、実際はなんの根拠もない
ただの妄想だということを確認するために矛盾点を指摘したわけだ。
そうしたら案の定、誤魔化すことしかできなかった、と。

だいたい、2chのしかもオカ板ででまともに人生相談する奴がいると
本気で思ってる?

490 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/03/32(土) 01:39:29 ID:gu0WMKbx0
さて、おバカさんはスルーするとして、>>481の続きを少し書いておきます。
ログが流れてしまったので、確認の意味です。
木曜日の議論の際に、「幸福感・価値観は人それぞれ違う」ということが、話のネタに含まれていました。

476さんが単にこのスレで苦悩を吐き出しに来ただけなのか、・・それとも解決法を知りたくて来たのか、現時点では分かりません。
ただ、「人それぞれ幸福感は違う」のは事実であり、それを味わうのは自分であって、他人ではない。
分かち合ったり、疑似体験することは可能ですが、本当に自分の感覚や感情を生身で感じるのは、自分しかいない。
故に、私の幸福は私が見つけるしかないし、476さんの幸福は476さんが見つけるしかない。

取り敢えず、「内なる声」とはそれを差すと思っていただきたいですね。
宗教的な領域に拡大させれば、内なる仏性とか、ハイヤーセルフの声とか、どんどん拡大してきます。
しかし、いきなりそんな境地を求めても無理でしょう。
罪悪感が自分を責めることに繋がれば、癒しとは正反対の現象が生じます。
自己処罰願望について知っている人も多いと思います。
かなり根深いです。

故に現時点では、「自分自身が自分の幸福を知っている。だから自分本来の感覚を取り戻そう」と決意するのが大切だと思います。
外側ではなく、自分自身に・・・。
それが内なる声だと思ってほしいです。
ただ、その過程で問題が起こり得ます。
自分の幸福感が、法律や社会常識に反した場合はどうするか? ということです。
過去のこの問題について、色々なスレで詳しく説明してきました。
ただ、今回は相手の反応の有無とその内容によって、私も対応を決めてゆきます。

491 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 01:51:18 ID:/3WzyCJVO
宗教の人 かひぅMぷっwうぅっつ

492 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 01:54:31 ID:bbqppl+K0
>>487
>>489
ZNBhmrLn0
オマイが病人てのは直ぐ判る。
人心は、論理だけでつくられてないよ。
矛盾が受け止められないロボットかオマイは?wwwww

493 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 02:20:12 ID:+W/ERTbc0
おまいら、
こんなことぐらい普通3行くらいで結論書けるだろう。

まぁできないならなぜできないかから考えた方がいいかもしれないな。

494 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 02:21:49 ID:/3WzyCJVO
はtはやk無形物になりたぃぉおぉぉ
はぅあdぐわっfっ
ああぁああぁあぁあっ あ゛

495 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 04:15:02 ID:ZNBhmrLn0
>>492
矛盾が受け止められないんじゃなく、矛盾したことを平気で言う奴が
信じられないだけなんだけどね。
わかんねーならまあいいや。

496 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 04:59:47 ID:loNuPw8B0
>>443
人を信じることがすばらしいと言っているのではなくて、あなたは本当に自分の心に忠実であることができるのか?ということなんですよ。
若い人たちは、だまされる者がバカをみると思っていて、僕にもいろいろ忠告してくれているのだろうけど、先日僕の家にも振り込め詐欺の電話が来たとき、
僕はだまされたふりをしてお金を振り込んやろうかな、と本気で思ったのよ。でも、ついつい電話でいろいろ話しているうちに向こうに気取られて、切られてしまった。
多分電話の相手は僕の孫の世代の子供だと思うけど、馬鹿なジジイをだましてお金を巻き上げてやった、と喜んでもらえるのならその程度の金なんかどうでもいいのにね。
別に命を取られる訳でもないのに、だましたりだまされたりすることに血道をあけているのはそれこそ人生の浪費ですよ。
僕たちは結構貧しい子供時代をおくったけれど、幸い心はそれほど貧しくないので、心の貧しいい人に少しでも親切にしてあげたいと今も思う。
この年になるとお金で買えないもののほうが多いことに気づくから、だます人たちが僕らからお金を取り上げて少しだけ幸せになれるなら、それはそれでかまわないの。
問題は、むしろ本心から他人を信頼できるかどうかと言うこと。
物やお金がすべてという考えを乗り越えるのは、それなりに生きていれば時間はかからないけど、自分を取り巻く真実の世界を正面から見据えることがむしろむずかしい。
佐藤先生はそれに気づいて、自分のキャリアを犠牲にする覚悟であの小説を発表したのね、と思ったから、だから尊敬しているわけです。僕には見えないけど信じますよ。
戦後宗教を否定してしまった若い日本人には決して理解できないだろうけど、朝から晩までお金のことだけを考えているアメリカの友人達の方が、僕の孫よりはるかに
神様やあの世を信じていて、良き人生を送るために日々の祈りを欠かさずに、かつ貧しいものには思いやりの心も忘れていないのです。
日本人も毎朝アマテラスオホミカミに、あたらな命を与えてくださったことを感謝するような気持ちになれば、もっといい社会にになるのにね。
僕らは、精神的にも鬼畜米英以下だということにみんな気づいてほしいのです。





497 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/03/32(土) 05:30:25 ID:gu0WMKbx0
>>490の続きでも書きますかね・・・。
476さんが来てないのに、勝手に私一人で暴走してる感はありますが・・・。
ついでにID:ZNBhmrLn0 氏のデタラメ論にも付き合ってあげましょうw 予定変更です。

私は476さんの出方によって、少しずつ説明を追加する予定だったと言ったはずです。
故に現時点では、私の説明が本当に矛盾なのか、断定できないはずなのです。
話の鳥羽口だけを見て、矛盾がどーのこーの言っても、お話になりません。

で、矛盾矛盾と騒ぎ立てる486氏こそ、矛盾だらけなんですよ。
>>486のWinnyの話と悪人の話の繋がりを見て、おかしいと気付いた人はいませんか?


498 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/03/32(土) 05:31:13 ID:gu0WMKbx0
違法に手を染めていることは断定できないのと同様、「染めていない」ことも断定できません。
私は、サイコ云々もWinny云々も、「可能性」の話として説明したはずです。
ところが・・・

>つまり「内なる声に基づいて幸せを感じる生き方」をしてる奴の中には、
>間違いなく悪い奴がいる。

ID:ZNBhmrLn0氏は、『つまり』という繋ぎ言葉を挿入しながら、悪い人について言及しています。
Winnyの話と関連性がある証拠です。
ところが彼は、「悪い人は “ 間違いなく” 存在する」などと言ってます。

この断定は完全に矛盾していますね。
自ら追認した「可能性」の話を、自ら否定しているのです。
馬鹿丸出しです。ご愁傷様。


499 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/03/32(土) 05:32:22 ID:gu0WMKbx0
そもそも、自分が真に幸福を感じてるか否かは、他人には分からない。
推察したり、擬似体験することは可能でも、相手の幸福感そのものをダイレクト・かつ完全に味わうことは出来ない。

この点をしっかり認識すれば、
>>486
>「内なる声に基づいて幸せを感じる生き方」をしてる奴の中には、
>間違いなく悪い奴がいる。

という主張がいかに出鱈目であるかが分かるはずです。
「内なる声に基づいて幸せを感じる生き方」をしているかどうかは、その本人しか分からない事だからです。
まあ486氏自身が 「内なる声に基づいて幸せを感じる生き方悪い奴」=当事者というなら、話は別ですけどねwww

加えて、この人が本当に内なる声を正確にキャッチできるのかどうか?
「悪い奴」とは、何が基準なのか?
善悪の定義は何が根拠で、どれほどの真実性があるのか?
その肝心な根拠を明らかにしなかった人が、「矛盾」などと騒いでも、全く無意味です。


500 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/03/32(土) 05:51:31 ID:gu0WMKbx0
因みに「可能性」云々の話は、数日前の議論の際に何度も強調していました。
今回もその流れを引き継いでいます。
完全なる実証モードではなく、個人の価値観なども織り交ぜてるのですから、これを短絡的に矛盾だの妄想だのと斬り捨てる人間は、洞察力不足でしょうね。

501 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 08:59:52 ID:f5IvtCs7O
↑もう、いいんじゃないですか?
おもしろくないし。

502 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 18:50:54 ID:iwFFjWEG0
ついていけないのなら正直に言えばいいのに。

503 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/03/32(土) 20:07:05 ID:gu0WMKbx0
>>501
本当に面白くない話ですよねw
でも、また書くかもしれないよw

504 :図君:2006/03/32(土) 21:37:38 ID:AfuhUmZQO
ここの住人達につぐ。「弁護士の論じる死後の世界」を検索してみてくださいm(_ _)m。ながーいけど面白いので、進めます。

505 :476 ◆KM.dppfo1. :2006/03/32(土) 22:00:20 ID:mX9T6zR00
>>477
こんな苦しみだけで償えるものなら、ずっと続いてほしいものよ。

>>光輝氏
お返事してもらって、感謝感激だ。
他人の責任にしちゃあダメなのは百も承知だが、消防の頃に母子家庭となり、
長男ということもあって、しっかりせねばという気持ちが人の倍以上あった。
不慣れな仕事に母親の気持ちも乱れ、八つ当たりも多かった。
だが、とにかく我慢するのが俺の任務だと感じてたわけだ。
家庭・学校、困ってる人に頼られることがあったら、手助けするようにしてたが、
所詮は厨房の若造であり、器が未発達だったから、限界というものを知らず、
我慢ならなくなったわけだ。
そんな時、頼ってきた人に苛立ち、八つ当たりし、酷い時は暴力に走って、
相手を精神的に傷つけてしまった。

今20代半ばだが、霊界系について勉強している事と、歳を重ねた事もあってか、自分の技量以上の
事はしなくなった。出来る事からやっていこうという気持ちだ。


506 :476 ◆KM.dppfo1. :2006/03/32(土) 22:09:08 ID:mX9T6zR00
>>505続き。

>幸せを感じる生き方を積み重ねることも、業の清算になります。
こういう文章を、何かの書物で見た事がある。
「現世を明るく生きる」というのが、最高の先祖供養になるとかいう丹波氏のコメント
だったかな・・・

ただ、幸せを感じるのは自分の為になるとは思うが、忘れちゃいけない事もあるんじゃないのかと。

507 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 22:22:22 ID:gmZ+4Wk30
幸せと満足を履き違えるヤツは多い。幸せを感じるというのは生きている事を実感する事だ。

508 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/03/32(土) 23:11:06 ID:gu0WMKbx0
>>505-506
もっと自分を許すことを覚えてもいいと思うんだよね。「幸せになってもいいんだよ」って・・。
無責任な言い方かもしれないけどね。
償う気持ちってのは、そりゃ大切だと思うよ。
現実的に償えるなら、過去に傷つけた人の幸福を手伝ったり・・・。
でも本当の優しさじゃなくて、単に罪を清算したい欲望が潜んでいるなら、危険性も出てくる。

エネルギーは波及すると考えていい。
霊的な意味だけでなく、現実的にもそうでしょ?
不幸な顔・ 暗い雰囲気の人が身近にいると、相手も陰鬱な気分になるだろう?(私だってこのスレでは、かなり不快な波動を撒き散らしてるだろうけどねww)
逆に自分が幸福になれば、その波動が周囲にもプラスの影響を与えると・・・。
つまり自分だけの幸福ではないということ。

509 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/03/32(土) 23:12:42 ID:gu0WMKbx0
でも、人が幸せになろうとすると、有形無形の邪魔が入りやすい。
「過去に罪を犯した人間が幸せになるのは許せない。邪魔してやる。お前は一生苦しんで、罪を償え」なんてエネルギーとかね・・・。
結局、邪魔する側の人間も、心の奥に別の意味での罪の意識を刻んでいるのだと思う。無自覚に。

過剰な善悪の観念に拘束されると、深層意識に「過去の罪を償いたい」という欲求を強烈に刻印してしまう危険性があります。
となれば、罪を償うための現実を引き寄せてしまう結果になります。
不幸な現象を引き寄せてしまうわけです。
自己処罰願望ですね。
これでは業の清算どころか、却って業を積んでしまう危険性がある。
宗教的な業論にこだわらなくても・・、つまり心理療法的な分野でも自己処罰願望の研究が進んでいるようです。

510 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 07:03:37 ID:IxR04AyS0
>>507
で、満足の方は?

511 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 07:49:51 ID:Rn5ynxV40
お腹いっぱい

512 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 11:57:55 ID:ff/fflSc0
どっちが理屈に合ってるか冷静に考えれば光輝氏のほうだな。

513 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 12:03:11 ID:ff/fflSc0
>>510
満足っていうのは、単に「欲求が満たされる」という事象を言ってるに過ぎない。

514 :476 ◆KM.dppfo1. :2006/04/02(日) 20:40:53 ID:gVQgSFT40
>>光輝氏
今日も書店で霊界の本を読んできたが、氏が書かれたのと同じような文面を目にした。
過ぎた事はしょうがないよな。
これから先、他人に対して過去に起こしたような酷い仕打ちをせず、奉仕する気持ちを
常に意識して行動すれば、いくらかは償えるようだから、さっそく実行に移す。

知識豊富な光輝氏に聞きたい事はいろいろあるが、とりあえず自分の力で行動するよ。
どうしても分からない場合に質問するかもしれんが、その時にご教授頂ければ幸いだ。


515 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/02(日) 23:46:56 ID:CUBdL8oU0
>>514
人に教授するほど立派な人間じゃないよ。
プロの指導者でもないし。
ただ、自分の体験から掴んだものを、カキコしてるだけ。

表層意識で、「二度と酷い仕打ちはしない」「奉仕する」と思って、実行しても、決して業は消えないでしょう。
病の原因を放置しながら、健康な人を演じても、いつか破綻する可能性があります。


516 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 03:16:54 ID:J/hnxKjCO
>病の原因を放置しながら、健康な人を演じても、いつか破綻する可能性があります。


んんうぅう゛あぁあっ!? あ゛ぁあ!!

517 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 03:18:35 ID:YVeMICKE0
多分
おまえら
馬鹿だと思う

518 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 03:20:41 ID:J/hnxKjCO
うぐぐぅ〜ぐわんぱちいぃ〜あぁっ‥‥

519 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 08:12:46 ID:4m47Yj5t0
>>515
そこはお前「ガンガレ」と、エールを送るだけでいいんじゃないのか?

520 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/03(月) 10:57:08 ID:sWlYT1R20
私も「ガンガレ」と言いたいんですけどね。
でも相手さんのレスを読むと、その頑張りの方向性がズレてる気がするのですよ。
これでは私のアドバイスが不幸の種になってしまう。
>>476>>505-506を読むと、かなり問題が根深い感じです。

521 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/03(月) 11:07:38 ID:sWlYT1R20
>>514
>奉仕する気持ちを常に意識して行動すれば

そのことを常に意識するということは、>>508で言った「本物の優しさではない」に繋がると思います。
結局、償うことが目的になってしまってるので、自己の幸福感から湧き出る行為ではないわけです。
自分が幸せなら、奉仕する気持ちを常に意識しなくても、自然に無意識に奉仕できるでしょう。

貴方の今回のレスも、「二度と酷いことはしない」「奉仕する」という部分に力点が置かれており、
「自分の幸せ」の面には全く言及していない。
最も優先すべき要素が置き去りにされている。

「二度と酷いことはしない」と決意しても、心の奥にある「酷いことをしたい」という潜在的な欲望の傷は消滅しません。
臭いものに蓋をしているだけであり、蓋の下には相変わらず臭いものが存在し続けてるわけです。


522 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 03:01:18 ID:55RWDdXeO
おもしろくなくて過疎化してきたみたい。

523 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 04:12:55 ID:IPMEzDZ80
輪廻転生とは自由に好きな時期にできないの?

524 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 08:35:23 ID:aekLOUzY0
先日、島田紳助の元相方である竜助が急逝したが、
霊的に見れば、竜助の方が霊的成長を遂げていたということか?

525 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 11:27:40 ID:NuQTFtNW0
>>524

そんなわけがない。
もしそうなら、そこらの高僧は、20歳で死ななきゃならん。

526 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/04/04(火) 13:25:08 ID:6qp6dn9U0

http://www6.plala.or.jp/kwkmtkcy/abduction_nagoya.mpg

一回見てください。お願い致します。


アドレスに貼ってください。
そうすれば見れると思います。


     ★こんな悲痛な叫び声は世界各地で
      腐るほど起きている★


http://www.journeyman.co.uk/media/video/277.rm
割礼スレにあった動画


怖いよおおお
がくがくぶるぶる
がくがくぶるぶる


     どっちの女の叫び声が凄いと思いますか?



誰か 感想聞かせてくれ

頼む

527 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/04/04(火) 13:26:05 ID:6qp6dn9U0



光輝 ◆PYPP4J/mzY

という平和ボケした馬鹿へ

一度 見てみろ それから神は愛であると 唱えてみろ



528 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/04/04(火) 13:32:14 ID:6qp6dn9U0

宇宙の闇です。
音量大にしてね。

http://www6.plala.or.jp/kwkmtkcy/abduction_nagoya.mpg

アブグレイブ収容所写真一覧
http://www.antiwar.com/news/?articleid=2444
首切り動画
http://www.thenausea.com/elements/Chechenya/Extreme%20-%20Unknown%20Russian%20Soldier.wmv
1989年 に日本東京足立区で起こった

日本史上最悪最低最劣悪 ヤクザ暴走族による
女子高校生 鬼畜集団レイプ
長期間監禁大陵辱大拷問超強姦超輪姦大虐待事件!!!

http://www1.ocn.ne.jp/~mayhouse/page024.html

> http://www8.ocn.ne.jp/~moonston/lynch.htm
(一番下)
http://www2.kitanet.ne.jp/~mail/2ch/test/read.cgi?bbs=youth&key=961501668&ls
http://courtdomino2.courts.go.jp/kshanrei.nsf/0/AA7836E2A5E1E03449256CFA0007BACA/?OpenDocument


あまりの残酷さに大泣きしました。

529 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 13:39:18 ID:E3sDA3tm0
死後の世界なんてあるかボケッ!アホか。

530 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/04/04(火) 13:55:49 ID:6qp6dn9U0

http://up01.upload-ch.net/src/up010115.zip.html

http://up01.upload-ch.net/src/up010115.zip.html

http://up01.upload-ch.net/src/up010115.zip.html

531 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/04/04(火) 13:57:01 ID:6qp6dn9U0

http://up01.upload-ch.net/src/up010115.zip.html

http://www6.plala.or.jp/kwkmtkcy/abduction_nagoya.mpg

http://www.journeyman.co.uk/media/video/277.rm


532 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/04/04(火) 14:13:57 ID:6qp6dn9U0
019e8303nulpo52c6f58ed53f844
019e8303nulpo52c6f58ed53f844
019e8303nulpo52c6f58ed53f844

533 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/04/04(火) 14:20:28 ID:6qp6dn9U0
http://mimizun.com/cgi/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/2ch/bouhan/that4.2ch.net/bouhan/dat/1133777451.dat

534 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/04/04(火) 14:22:38 ID:6qp6dn9U0

http://up01.upload-ch.net/src/up010115.zip.html

http://www6.plala.or.jp/kwkmtkcy/abduction_nagoya.mpg

http://www.journeyman.co.uk/media/video/277.rm

観ろ 恐ろしいぞ


これ見たやつ どれが 一番 ズーンと来る?
どの 女の叫び声が一番 やばい と感じますか?
感想聞かせてください
お願い致します

ちなみに 俺はこういうの観ると心が痛みます



光輝 ◆PYPP4J/mzY

という平和ボケした馬鹿へ

一度 見てみろ それから神は愛であると 唱えてみろ


535 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 14:41:00 ID:6MmQdU2z0
こういう目に遭うのって、過去世で自分がそういうことをしてきたせいじゃないかと。
いわゆるカルマの刈り取りをさせられているんじゃないかね?

536 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 15:44:58 ID:8T8zDcrP0
グロ?

537 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 18:28:40 ID:IPMEzDZ80
ここってマトモなスレ?
何でグロ画像見せたいの?

538 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 19:45:51 ID:fVE6dxzf0
盛況ですね。

539 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 23:42:29 ID:8Yv7kjC10
自己顕示欲の旺盛な方がいらっしゃるようで・・・

540 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/05(水) 11:04:32 ID:6jMKhGcE0
>>534
いや。唱えてみろと鼻息荒くされても困るんだよねw
貴方は以前、人生板で幽体離脱スレッドを立てた人でしょ?
そのスレで貴方と対話したことがありますよ。
当初は論争だったのですが、途中から仲良くなったんですけどね(苦笑)。

541 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 12:25:41 ID:RJ1AZYXS0
最近は科学が発達してるから
息の根がとまるまで死と認めなくなったね。
昔なら心臓が止まったら死として認められてたけどね。
だから死後の世界があったのに。
なぜかって・・・そりぁあんた心臓が止まっても脳はまだ動いてるんだから
そこで見る夢・想像の世界がいってみれば幽体離脱であったり、
三途の川であったり、お花畑なんだもん。
まあ走馬灯って言う人もいるね。
脳が動いてるんだし、目を閉じてるから
耳が敏感になるんだよね。
でもって人間って元来想像が好きな生き物だから
あれこれ想像してしまうんだよね。
俺は絶対死ぬ直前はエッチなこと考えていたいな。
でも臨終ですと言われて射精しちゃうのも
なんか語り継がれそうでいやだなぁ。
やっぱり今のうちに飽きるくらいエッチしとこかな。

542 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 16:43:10 ID:VsD56Jix0
死後の世界なんて幻想です。
誠に残念ですが・・・・・。

543 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 17:46:32 ID:n9CfLNjb0
「逝ってよし」
「オマエモナー」
 さわやかなレスが、澄み切ったデスクトップにこだまする。
 2ちゃんのお庭に集うヲタクたちが、今日もキモいニヤけ顔で、2ちゃんブラウザを立ち上げる。
 女を知らない童貞を包むのは、ユニクロのフリース1980円。
 スレの流れは乱さないように、煽りレスには反応しないように、まったりと語るのがここでのたしなみ。
 私立オカルト板学園。
 ここはヲタクの園。

544 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 08:31:40 ID:WEkIWOUL0
>>540
睡眠時に見る「夢」について、何かいい書物は知らない?
夢診断の類ではなくて、霊界を視野に入れてるような本。

545 :賢者よめ:2006/04/06(木) 22:52:10 ID:NzNnFWhj0
死後にはお通夜や葬式だけでなく、2周期、3回忌なども起こる。

546 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/07(金) 07:59:16 ID:jZUa9QEY0
>>544さん。
最近は精神世界の本に興味が無くなり、本をあまり読まないのですが・・、
「夢見の技法−超意識への飛翔−」カルロス・カスタネダ著(二見書房)
は面白かったですよ。
単なる麻薬中毒患者という酷評もあるようですが、技法的には面白いものがあります。
ただ「霊界」という点で、貴方が満足する内容かどうか自信ありません。

学研ムーブックスから出てる高藤聡一郎の夢見術の本も面白かったですね。
今は絶版になってるかもしれませんが、古本を扱うネットショップもあるので、検索してみてはいかが?
私は15年前に読み、実践しましたが、こちらは霊界の話はほとんどありません。


547 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 18:35:47 ID:4WB4B/ys0
>>546
サンクス。

548 :476 ◆KM.dppfo1. :2006/04/08(土) 01:56:06 ID:DZCzG1L90
前回書き込んで以降、神社開運法たる書物を参考に、
地元の神社を中心にお参りしてるんだが、昨日は散々。

大きめの神社に行った帰り、書店で立ち読みしてたら、知らん男がぶつかって来て、
何やら一人で怒っていた。
ずっとスルーしてたが、別のフロアに移動しても、ついて来て罵声を浴びせかけてくるから、
ちょいと一喝したら、大声で泣き出し、何故か事務所に連行されるというトバッチリを受けた。

昔からそうなんだが、調子がいいときに限って、邪魔をしてくる人間や出来事が発生する。
そのため、気分がまたマイナス方向に向かう。
言行は、いつも一歩引くようにしてるんだがね。
喧嘩を売られるとは思わなかったよ・・・
前世のカルマの刈り取りだった、と解釈するようにしてるが。

549 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 12:50:37 ID:b+yfJNNx0
>>548
カルマの刈り取りじゃないよ。
邪魔されるのが好きなんだよ君は。
不幸が大好きなんだよ君は。

550 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 13:16:44 ID:eQd+rbjK0
>>548
神社開運法、とは深見東州の本?

551 :476 ◆KM.dppfo1. :2006/04/08(土) 23:43:19 ID:PL34jQTq0
>>550
いや、俺が参考にしたのは、山田とかいう名前だったよ。

552 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 00:03:20 ID:lkHvpZ4I0
>>551
可愛いわが子を苦しい勉強をするように、親が一生懸命になる
様に、神様も、信仰心をもったりする感心な人間を少しでも早く
カルマの刈り取りができるように、と不幸をおこされるから551の
ようなパターンになる、と精神世界の本で読んだことがあるよ。
まぁ、どこまで本当かわからないけどねぇ。

553 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/09(日) 01:00:00 ID:6CFzWnYp0
この問題は、>>549さんの指摘が的を射ていると思いますね。
今までの話し合いを振り返ると、そう思わざるを得ない。
自分を痛めつけるのが好きなのでしょう。自ら不幸を求めてしまっている。
本人の表層意識はそれを否定すると思いますが、心をじっくり観察すれば、色々なものが見えてくるはずです。
結局、カルマの解消ではなく、カルマの繰り返しに過ぎず、ますますカルマを積んでしまう可能性が考えられます。

刈り取りだって同じことですよ。
決して神が与えた罰ではなく、自らが望んでやっていることです。


554 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/09(日) 01:01:58 ID:6CFzWnYp0
無意識層のシナリオは、けっこう面白いですよ。
同時に怖いものでもあります。


555 :476 ◆KM.dppfo1. :2006/04/09(日) 01:13:46 ID:kB2QTx2R0
>>553
望んだ事なんて一度もないんだが・・・

調子が良い時、流れに乗って行動する事が、そんなにダメな事なのか?
機嫌よく過ごしてる時に、予想もしてない事が起こると、
それは全て自分が望んだ事と断言できるなんて、俺には理解できない。

556 :476 ◆KM.dppfo1. :2006/04/09(日) 01:20:45 ID:kB2QTx2R0
>>520のレスあたりを見て、少々期待感を持ちつつ書かせてもらったんだが、
正直言うと、本当に不幸の種になりそうだ。
見るたびに不快感が増加していく。

来る場所を間違えた、これも何かの運命だろうな。
もう去る事にする。邪魔して申し訳なかった。
どうぞお元気で。
最後に>>552氏、レスありがとう。

557 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/09(日) 01:28:53 ID:6CFzWnYp0
>>555
それだけ自分自身を見てない証拠ですよ。
カルマのことを知らずに、本で得た中途半端な知識だけで、カルマのことを知った気分になってるだけです。
>>508-509>>521から何を読み取っていたのでしょう?
そもそもカルマの刈り取りだって、自分で望んでるから生じるものです。
自分が積んだカルマだから、自分が刈り取ろうとする。

貴方はまさか、他の第三者・・例えば神から罰を当てられるような感覚でカルマ解消のことを解釈していたのですか?
カルマとは、「刈り取らされる」ものではありません。
自ら積極的に刈り取るものです。
「誰かにやらされてる」という感覚では、絶対に解消できないでしょうね。
責任転嫁になるからです。
真に自分の問題として受け入れていない。
そもそもカルマの刈り取りは、そのカルマを真に理解し、納得し、受け入れなければ不可能です。
不幸が起こっただけで解消されるような甘いものではありません。

558 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/09(日) 01:36:35 ID:6CFzWnYp0
>>556
要するに貴方は自分自身から逃げてるだけ・・ということです。
故に詰まらない捨て台詞を吐いて、責任転嫁するわけです。
恨み節に走る。
カルマを解消できない人間の典型的なパターンです。
自分では一生懸命なつもりでも、心の奥の真実からは目を逸らしている。

自分から逃げている限り、どんな場所を選んでも同じことです。
場所を変えても自分自身は付きまとうわけですから。
ただし、借金をする形で問題を解決することは出来ます。
そういう指導者が世の中には沢山います。
ただしずっと後になって、莫大なカルマの負債を支払う羽目に陥ります。


559 :476 ◆KM.dppfo1. :2006/04/09(日) 01:36:59 ID:+GgEjovi0
>>557
>本で得た中途半端な知識だけで
では、あなたは何から知識を得ているのか、興味深いな。
先人が書いた書物で勉強する事がダメなのか?

何か、えらく大そうな方と会話してるんだな、俺は。

560 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/09(日) 01:45:41 ID:6CFzWnYp0
>>559
貴方のカルマは、何処にあると思いますか?
貴方の積んだカルマは、貴方自身の中にあるはずです。
本の中にあるわけではありません。

本を読んでカルマの基本法則を知るのは良いことです。
しかし、カルマの本体は自分自身に存在するのだから、自分の真実を瞑想しない限り、真に理解したことにはなりません。
野球の理論書だけを読んで納得しても、野球は上達しません。
実際に野球をやることが大切です。

人は真実に直面するのを嫌がります。
「不幸を望んでるのは自分なんだ』という事実を知りたくない、認めたくないからです。
人がなかなかカルマを解消できないのは、それが原因です。
自分の責任から逃げて回る。
多分、貴方の神頼みも、自分がやるべきことを神に押し付けたい欲求が潜んでいるのでしょう。


561 :476 ◆KM.dppfo1. :2006/04/09(日) 02:16:41 ID:4ASIPskW0
>>560
質問にお答えいただけない程、愚かな質問だったのかな?

理論書等で知識を深めたり分析する事は大事だと思うけどね。
(当然、氏が仰る様に、行動ありきだろうけど。)
長嶋茂雄氏のような、天性の才能だけで野球をする人は、他にいないのではないかな?
変化球が生み出された背景には、物理学の理論が応用されてるのは、当然お分かりだよね?

>貴方の神頼みも、自分がやるべきことを神に押し付けたい欲求が潜んでいるのでしょう。
これはアドバイスじゃなくて、完全な煽りだよね?
560氏は
>実際に野球をやることが大切です。
と前述しておきながら、実際の行動内容については否定。矛盾してるのでは?
直感に思った事を行動に移して、何が悪いのかな?
他人様の行いについて批判するなんてのは、人格が歪んでおられるのでは?

中途半端な知識云々と仰ったけど、知識だけの頭でっかちになってるのは、
560氏の方じゃないのかな?

562 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 02:36:17 ID:80eLap9K0
あんま相手にすな。池沼が伝染するぞ

563 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/09(日) 02:38:24 ID:6CFzWnYp0
>>561
>理論書等で知識を深めたり分析する事は大事だと思うけどね。

誰もそんなことは否定していませんよ。
ただし貴方はその知識を真に深めていますか?
体験を通じて自己理解を深めることが、知識を正しく解釈するために必要だと言っているのです。
知識以前に、私の文章も正しく解釈できない。

>これはアドバイスじゃなくて、完全な煽りだよね?

貴方がその様な解釈に走ったということです。
なんの為の神頼みでしょう?
それ以前に、貴方にとってカルマ解消とは何でしょう?
苦しみを感じたくないだけでしょう。
だから私の過去レスの中で、真に大切なものはスルーし、都合よいものだけ曲解して、つまみ食い的に利用するだけで終わってしまう。
そのことを>>521でも指摘しました。


564 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/09(日) 02:39:01 ID:6CFzWnYp0
>他人様の行いについて批判するなんてのは、人格が歪んでおられるのでは?

そういう根性だから、カルマを解消できないのでしょう。
堂々巡りを繰り返すだけです。
貴方は相談者として、ここに来た。
故に、私を含む人々がヒントを与えている。
それだけのことです。
耳触りの良い言葉、自分を認めてくれる言葉がほしいなら、わざわざ相談する必要はないし、カルマ解消の決意は嘘になるだけです。
貴方の感情を冷静に観察すれば分かるかもしれません。
反発心を覚えるものの中に、カルマ解消のヒントが隠されていますよ。

>中途半端な知識云々と仰ったけど、知識だけの頭でっかちになってるのは、
>560氏の方じゃないのかな?

これも根拠のない煽りであり、空しい悪足掻きです。
私の言うカルマ解消論が間違っているというなら、具体的に指摘すればよい。
でも貴方はそれが出来ない。
出来ない以上、単なる反発に過ぎません。

565 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/09(日) 02:44:21 ID:6CFzWnYp0
そもそも仏典だろうと、ヒンズーの聖典だろうと、カルマの理論を勉強してきた者なら、
自分の運は自分で作ってることを知っているはずなのですが・・・。
当然、私の指摘も理解できるはず。

自分は不幸を望んでいないと言い張る人は、体験以前に、知識レベルでもカルマのことを知っていない証拠でしょう。


566 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 03:06:34 ID:myjnpPeP0
【マルチ詐欺】アムリー都築正雄【覚せい剤中毒者】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1144108325/l50
宇宙意識で生きる
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1136135569/l50
☆▲◇想像から創造へin人生相談板◇▲☆
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1140121363/l50


567 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/09(日) 03:33:04 ID:6CFzWnYp0
簡単に言ってしまえば、貴方は正確に理解していない・・と。
私が勉強してきた書籍をわざわざ紹介するまでもなく、適当な本屋の宗教書のコーナーで適当にカルマの本を選べば、簡単に知り得ることです。
もちろんカルマ理論の細かい部分では、見解に相違はあります。
しかし、「自分が積んだもの」「解消もまた自分が選んだこと」という点は、大半が共通していると思います。

568 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

569 :?:2006/04/09(日) 07:19:56 ID:NiD7CGRo0
どこかで見かけたレス内容が、、、と思ったら、
光輝さん=非点不明さん だったんですね。
あなたの人生経験、霊的経験は以下の掲示板のほうが
もっと生かされるように思います。
もし、気が向かれましたら、どうぞ覗いてみてください。
できれば過去ログから読んでもらえると、さらにわかりやすいかと。

http://www.knetjapan.net/mizumori/gwbbs/gwbbs.cgi

570 :476 ◆KM.dppfo1. :2006/04/09(日) 07:23:09 ID:6b5womHH0
>光輝くん
連続長文でダラダラと説明してくれるのは感謝したいが、
結局、光輝くんの結論は「瞑想しろ」って事なんですよね?

先人たちの著書からの学びを否定してまで薦める、その「瞑想」とやらだけど、
瞑想自体を否定するつもりはないが、光輝くんの現在の姿は、
瞑想を実践した結果なんですよね?
結果がその程度・・・?それじゃ、瞑想なんて出来ないなあ・・・

何故かと言うと、今の方がマシだから。
君を見てると、悪いカルマを持ってる人間というのも、上には上がいるんだなあと、
気持ちが和らいだし、反面教師にもなった。
光輝くんには、本当に感謝したい。

571 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 07:55:32 ID:RIARok8J0
>>570
>気持ちが和らいだし、反面教師にもなった。

あんたの本質は馬鹿でしたか。
態々恥をかきにきたんだね。

572 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 08:01:35 ID:fcbbrsUpO
(・∀・)ニヤニヤ
教えてあげよっか?↓










自分が死ねば分かるかと…

573 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 08:57:35 ID:MXDesZl10
幽体離脱は関係ないだろ

574 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 09:11:19 ID:ecpL11XG0
★★★★★死後には何が起こるか4★★★★★

死亡診断書→葬儀屋に集られる→通夜→お葬式→火葬→納骨

火葬で熱エネルギーが生れるのと、カルシウムが残るくらいだ。

575 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/09(日) 10:36:25 ID:6CFzWnYp0
>>570
>先人たちの著書からの学びを否定してまで

私の文章を捏造しないように。
貴方が何故に今まで苦しんできたのか、その理由が分かる気がしますよ。
問題の無い人間は存在しない。
私にもカルマはある。
しかし、問題に対する取り組み方は全く異なります。
貴方は大嘘吐きです。

>>476
>いつ頃に「業」の刈り取りが出来るんだ??
>早めに刈り取りを済ませたい。

つまりカルマの刈り取りを自ら望んでいた。
↓ ところが・・・。

>>555
>望んだ事なんて一度もないんだが・・・



576 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/09(日) 12:08:52 ID:6CFzWnYp0
私は、先人たちの著書からの学びを否定しているのではなく、「学ぶことは必要だ」と度々言っています。
こんな簡単な主張さえ曲解・捏造する根性では、お話になりません。
貴方は先人の教えを学んでいるのではなく、先人を侮辱しているのです。

何故なら、私と同様に先人達も、「自らを観察して、業を理解せよ」と説いているからです。
貴方は今まで、何を学んできたのですか? 全然学んでいませんね。


577 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 13:18:41 ID:45bi//g/0
光輝さんって高卒?w

578 :光輝 ◇PYPP4J/mzY :2006/04/09(日) 14:13:12 ID:jeTYzNE70
中学中退なのです。

579 :◆3399557722 :2006/04/09(日) 14:20:03 ID:8HsDDPYY0
死んだら何かあるなんて考えたらサ、
今生きてる濃度を濃くしようなんて思わなくなるぜ?
無でイイヨ別に。

580 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 14:26:22 ID:I1aNX59x0
>>578
偽者、乙。

581 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 15:36:29 ID:IP0N4fCu0
丹波哲郎大先生のいう大霊界は存在すると思う
何故かというと
自分がバイク事故で一時意識不明の状態におちいったとき
わたしはあちらの世界に行ってきたから
言葉では説明できないくらいの安らぎ、表現できないきれいな世界
地上では見たこともない花が咲き乱れ
見たことのない小鳥が飛んでいた
もうここにずーといたいという気持ちだった
だが誰かが俺を呼ぶ声がして、その後気づいたら病院のベットの上だった。

582 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 15:57:51 ID:iNN+RhkIO
残念ながら痛みや恐怖を緩和させる為に脳に備わっている機能にすぎません。

583 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 16:36:44 ID:7T3pv7AE0
だよな

584 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 18:19:22 ID:qJMGapWEO
脳の研究も完璧にされていないのに、一概に脳の機能と決めつけるのはね。
たまには、死後の世界があると仮定として考えてみれば?

585 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 18:32:01 ID:xvblE8vk0
あるとしたら何でできてるんだ?光か?

586 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 18:41:05 ID:KH2Gg8pJ0
近年は自然科学でさえ未知の物質、あるいは非物質の何かを考慮しなければ
成り立たないというのに、既知の物質を持ち出すとはな。

587 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 19:29:43 ID:SGy0FGH/0
まあ、
ホーキング博士ですら神はいるのかもしれないとか言い出すご時世だしな。

科学がどんなに進んでも、
人に分からない未知の領域は残り続けるのかもな。

588 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 19:55:52 ID:KH2Gg8pJ0
科学は優れた手段だが、科学以外にも世界を知る方法はある。
知識は科学によってのみもたらされる物ではない。

589 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 20:15:17 ID:Y8mGLmsK0
丹波哲郎とホーキングを同じ土俵で語ってる時点で
このスレの(ry

590 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 20:19:03 ID:KH2Gg8pJ0
板の名を言ってみろ。

591 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 20:24:50 ID:KH2Gg8pJ0
ホーキングが神の存在を論文で提出したと主張してるとでも言うのか?
同じ土俵じゃないだろうが。ホーキングは科学者で科学的手段を使う。
丹波哲郎は科学者じゃない。科学的手段に固執する必要はない。

592 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 20:46:01 ID:KH2Gg8pJ0
否定派に聞くが、物質とはなんだ?

593 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 20:57:17 ID:6VtNWRf+O
物質

594 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 21:01:52 ID:KH2Gg8pJ0
脳は物質で出来ている。では物質とは何か?それが答えられないという事は
脳は正体不明の存在という訳だ。

595 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 21:06:31 ID:iNN+RhkIO
おまいみたいなバカに科学も医学も無用だな。

596 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 21:09:14 ID:KH2Gg8pJ0
おやおや、理詰めで負かされたから罵倒しにかかるとはまるで餓鬼だな。

597 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/09(日) 21:50:23 ID:6CFzWnYp0
一応科学的には原子と分子で構成されているわけだが・・・。

598 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 21:58:07 ID:TMO2r6SE0
>>592
物質(質量)=エネルギー

E=mc^2

599 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 22:01:52 ID:TMO2r6SE0
真空中では絶えず粒子が生成と消滅を繰り返しているらしいな。

その話を聞いて、物質とは摩訶不思議だと思ったよ。

「物質=磐石の基礎」と思っていたのだが、
足元が掬われる思いだった。

600 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 22:03:00 ID:Y8mGLmsK0
>>596
どの辺が理詰めなのかとっても知りたいですな

601 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 22:04:48 ID:KH2Gg8pJ0
>>597
原子も分子も物資だ。
>>598
その通り。物質とはエネルギーのある状態だ。エネルギーは運動量か質量の状態で存在する。

602 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 22:06:00 ID:KH2Gg8pJ0
>>600
物質がなんだか分からない人に非物質の説明ができるわけないでしょう。

603 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 22:45:19 ID:KH2Gg8pJ0
>>599
真空中のエネルギー量が測定・計算する時間が短いほど定量に定める事ができないという奇妙な
性質からその現象が起こっている。これは今の科学では手が付けられない問題。

604 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 22:54:33 ID:KH2Gg8pJ0
本題に戻してから落ちるとする。
徹底的に考証を突き詰めた小説があるとする。小説であるから物語の都合上の
設定や数々の伏線、それらも含めたエピソードが展開される。その小説の中で
物理法則が完全に保たれているとしても同じ事だ。

カルマの集合体≒霊or心理

という事らしいがカルマは様々な出来事を引き起こす。それが完全に力学的に
説明できたとしても小説同様、その事がカルマが原因である事を否定できない。
世界を知る方法は科学だけではないという事だ。

605 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/09(日) 23:04:13 ID:6CFzWnYp0
カルマと言えば、昨夜の奇妙な論争を思い出したw
>>575-576の指摘をしてから、476 ◆KM.dppfo1.氏が来なくなったわけだが・・・。
まあ人間というのは、誰もが多かれ少なかれ、こうした矛盾を抱えてしまうと思う。

因みに私が言う「瞑想」とは、座って静かに心を集中する方法のことではなく、もっと動的なものが主体である。
活動しながら、常にその状態に気付いていること。
それは表層意識に留まらない。
チャクラとかカルマの状態を把握するには、意識の深部に通じる観察ルートを作らなければならない。


606 :和夢:2006/04/09(日) 23:15:16 ID:tri8OFlt0
よりを戻したいんでしょ?光輝くさん!

607 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 23:27:41 ID:BomxxS2g0
科学は人が勝手に作ったもので、科学は絶対ではない

608 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 00:05:03 ID:aVY4wxI40
科学がなきゃ生きていけない人間がよくいうよ

609 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 01:25:44 ID:7aEstU2z0
原子核の周りを回る電子がどこにあるか特定しようとしても絶対できない。
波動方程式は虚数を含んでいるから、この時空(3次元空間+実数時間)だけで説明できなくなる。
粒子がエネルギーの壁を通り抜けるトンネル効果で粒子がどこをどう通って出てくるのか、
原子崩壊で陽子や中性子がいつ飛び出してくるかを誰が決めているのかわかっていない。
ここから多世界解釈なんてものも生まれている。
粒子の世界に限ってみれば、現空間(現世)が1つだけとは断言できないようだ。

610 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 07:24:00 ID:YfU1/IB2O
お前ら伊達にニートだな

無駄な人生&無駄知識に乾杯

611 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 07:30:26 ID:K5cYNcPz0
と、知識のないニートが申し上げておりますw
晒しage

612 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 07:42:38 ID:KBG+BPJr0
と、リアルニートが申し上げておりますw
晒す価値無しsage

613 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 08:31:50 ID:4RFOqvop0
>>585 が要求するように還元的に考えてみようか。
小説における「伏線」は小説内の物質・物体、小説家のアイディアノートや原稿
出版社の資料や出版した書籍なども含めて原料はどんな粒子で出来ているのか?
霊界については分からない事が多いから置いとくとして、因果の因であるカルマが
いったいどんな素粒子で構成されているのかを、どうやって答えられるというのか?
構成する素粒子が無いからと言ってどうして存在しないと言えるのか?

全ての物質は素粒子で構成されているが素粒子で構成されているのは力学的対象だけだ。

614 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 09:37:47 ID:idtCRiYx0
ここは死後の世界を語る板じゃないの?
素粒子の話している人いるけど、馬鹿じゃないのニュートリノの勉強
してこい
漏れは宇宙物理学の佐藤勝彦教授のインフレーション理論を支持する


615 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 11:02:20 ID:bk+91Ve10
>>614
好きなくせに

バカしかいないのがオカルト板のいいところ

616 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 11:40:01 ID:idtCRiYx0
>>615
スマソ  偉そうなこといって

617 :◆ceurD.dWXg :2006/04/10(月) 11:43:42 ID:HtlE38tY0
怖すぎ

618 :◆DFdBe0oUvs :2006/04/10(月) 15:46:28 ID:WENxUuYO0
だよな

619 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 15:48:26 ID:+3bX8h1A0
オカルトとメルヘンは紙一重

620 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 05:47:44 ID:VsE2Ok590
>>614
・ニュートリノも素粒子の一種だろ?
・インフレーション宇宙を語るなら真空のエネルギーについても語るべきでは?

621 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 09:52:35 ID:2kdYzPfn0
「今の科学から霊界や幽霊でてこないだろ。」
というのを封じるのが>>604>>613の目的。
>>609は別人。

622 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 12:39:31 ID:q8imdp89O
そんなくだらん事書いてる暇あったら仕事しろ

623 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 12:47:02 ID:vTO0jlstO
もっとお仕事したいよ
働きたいよお
。・゜゜(pД`)゜゜・。

624 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 13:39:25 ID:WQ/n3PKj0
「逝ってよし」
「オマエモナー」
 さわやかなレスが、澄み切ったデスクトップにこだまする。
 2ちゃんのお庭に集うヲタクたちが、今日もキモいニヤけ顔で、2ちゃんブラウザを立ち上げる。
 女を知らない童貞を包むのは、ユニクロのフリース1980円。
 スレの流れは乱さないように、煽りレスには反応しないように、まったりと語るのがここでのたしなみ。
 私立オカルト板学園。
 ここはニートの園。


625 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 22:07:36 ID:e3O4KYx80
29 :ティッシュ ◆toilet.5jc :2006/04/09(日) 17:05:58 ID:15Nl85TCO
>>28
その人の中でいい思い出として永遠に生き続けたい


30 :本当にあった怖い名無し :2006/04/09(日) 17:41:59 ID:UE860GKsO
>>29
残念wその人も死ぬから永遠ではありませんwww


31 :本当にあった怖い名無し :2006/04/09(日) 17:50:10 ID:5xbm+L850
何も無いよ。
日本だけでも毎日数千人が亡くなってるのだから、
何か残ったりするならはっきり分かるでしょ。

何ら相互作用しないものが残ると考えるのは勝手だが、
それは何も残らないというのと実は同じこと。


32 :本当にあった怖い名無し :2006/04/09(日) 17:58:27 ID:MHFdv9+Y0
セーブしたとこから始められるよ
ためしてみ


626 :本当にあった怖い名無し:2006/04/13(木) 07:33:56 ID:3HpyRd2T0
まだ一度もセーブしてないよ。何箇所セーブできるのかな。
中学・高校・大学とか節目でセーブしてダメならやり直したいんだが。

627 :本当にあった怖い名無し:2006/04/13(木) 08:06:55 ID:SjureIXO0
偽善者光輝が来なくなったね

628 :本当にあった怖い名無し:2006/04/13(木) 11:18:13 ID:So1neDSN0
「逝ってよし」
「オマエモナー」
 さわやかなレスが、澄み切ったデスクトップにこだまする。
 2ちゃんのお庭に集うニートたちが、今日もキモいニヤけ顔で、2ちゃんブラウザを立ち上げる。
 女を知らない童貞を包むのは、ユニクロのフリース1980円。
 スレの流れは乱さないように、煽りレスには反応しないように、まったりと語るのがここでのたしなみ。
 私立オカルト板学園。
 ここはニートの園。

629 :本当にあった怖い名無し:2006/04/13(木) 11:29:56 ID:Sz4zl0mLO
マジでセーブポイントがわからない

630 :本当にあった怖い名無し:2006/04/13(木) 12:22:15 ID:bgNoCthy0
>>476
>いつ頃に「業」の刈り取りが出来るんだ??
>早めに刈り取りを済ませたい。

>>555
>(カルマの刈り取りを)望んだ事なんて一度もないんだが・・・




631 :本当にあった怖い名無し:2006/04/13(木) 20:06:38 ID:2JI2+MUW0
自覚している事が全てではない。深層意識がある。

632 :本当にあった怖い名無し:2006/04/13(木) 22:55:36 ID:vODUI+Iv0
>喧嘩を売られるとは思わなかったよ・・・
>前世のカルマの刈り取りだった、と解釈するようにしてるが。


>自分を痛めつけるのが好きなのでしょう。
>カルマの解消ではない

633 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/13(木) 23:59:11 ID:MwRnPC1O0
ん? 俺のレスが引用されてるねw
>>553の最後の二行に注目。
刈り取りだろうと、自己処罰願望だろうと、自分で望んでる点には変わりがない。
ただし、事実を直視するか、目を背けるかの違いだけだ。

私は先人たちの著書からの学びを否定したことはなく、体験との両立を訴えていたわけです。
先人達も、「自らを観察して、業を理解せよ」と説いています。
その最重要点を蔑ろにした勉強なら、何の意味もありません。
曲解以前の問題。
こういう人は延々と自己逃避を続けるでしょうね。


634 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 00:54:03 ID:0nyCHQXh0
カルマの刈り取りに始終するのは借金苦みたいな物だと思うがな。
生きている以上、業を積む。現世では前世のカルマを刈り取り来世では
現世のカルマを刈り取るという輪廻を繰り返す事になる。

635 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/14(金) 01:10:14 ID:tgjv03t30
起こる出来事をどのように理解し、認めるかが鍵ですね。
解消のシナリオに気付かず、不幸を嘆き、逆恨みしたり責任転嫁すると、カルマは解消されない。
むしろ新たな業を積むことになりかねない。
我々は時間と空間と様々な法則に拘束されているので、業は必ず積む。
ただし行為一つ一つのエネルギーを、その場で満了させておけば、「繰り返しの因子」にはならない。

カルマが現象化する前に消してしまう方法もあるんですよ。
大難を小難に。小難を無難に。
それは再三述べてきた「内奥の真実を知ること」に尽きます。


636 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/14(金) 01:15:53 ID:tgjv03t30
とはいえ、カルマ的に全く自分に原因がない(責任がない)状態で、不幸に巻き込まれることもあります。
説明すると長くなるので省きますが、「縁」というものが関わってきます。
因に直結しない縁です。

637 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 01:35:11 ID:GJWxWKKT0
単なる偶然による不幸な出来事と、「カルマ的」な出来事とは、どこでどう区別するの?

638 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 01:40:07 ID:0nyCHQXh0
>単なる偶然による不幸な出来事
というのが存在しないから0:1の割合で「カルマ的」な出来事だと判断すればいい。

639 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/14(金) 02:01:55 ID:tgjv03t30
>>637
カルマが全くないということは有り得ないです。
思考し、行動し、体験したことは全てカルマです。
ただしそれが魂を束縛し、苦しめ、輪廻の因子になるカルマと、因子にならないカルマがあります。
「カルマ的に全く自分に原因がない」とはカルマが「無」という意味ではなく、「不幸の原因となるカルマではない」という意味です。


640 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/14(金) 02:04:40 ID:tgjv03t30
区別の仕方は、自己内部の観照そのものです。
それで気付きます。

では、「不幸の原因となるカルマではなかった」にも関わらず、何故に不幸に巻き込まれるのか?
原因に成り得るのは複数あって、説明が長くなるので、一つだけ紹介します。
カルマは人間だけでなく、あらゆる生命が持っています。
さらに土地、地域、国家、地球、宇宙もカルマがあります。
個人の力が及ばない大規模なカルマが動いた場合、否応無しに不幸に巻き込まれる可能性があります。

原爆で死んでいった人達が全員、極悪人のカルマを持っていたと思いますか?
私は思いません。
国家のカルマが大きく変動した時、個人の力では太刀打ちできないことがあります。


641 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 02:20:50 ID:0nyCHQXh0
ジェミンガというパルサーがある。パルサーとはエックス線を出す中性子星の事で
超新星爆発の残骸。それも太陽質量の8倍以上もの巨星。
ジェミンガが爆発したのは30万年前だが、50万年前くらいに太陽系の近くを通っている。
何十億年という星の寿命でたった数十万年爆発の次期が早かったら太陽系は
モロに爆発に巻き込まれていた。しかもその時、人類の先祖はアフリカにいた。

地球は運がいいな。

642 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 03:01:40 ID:OU6bRqK/0
>>635
容姿が悪くて苦しんでる人も前世で積んでしまったカルマのせいですか?




643 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 03:15:57 ID:eK3SP1vp0
馬鹿だろお前等

644 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/04/14(金) 03:19:32 ID:9sP6EaCy0

光輝 ◆PYPP4J/mzY へ

お前は霊界などについて詳しいか?

お前と話がしたい いろいろ聞きたいことがある

電話で

俺は相当話が通じると思うぞ 死ぬほど死ぬほど死ぬほど信じられないぐらい
話が通じると思うぞ お前の周りにもそんなやつはいないだろう?
俺がいろいろ書いた文章読んだことあるだろう?

メールして電話番号教えてくれ 俺が教えてもかまわんが

電話だと数分で100メール往復ぐらいできる 効率がいい

長電話する気門ないが 別に少しぐらいいいだろう?







645 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/04/14(金) 03:21:46 ID:9sP6EaCy0

>>540 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/05(水) 11:04:32 ID:6jMKhGcE0
>>534
いや。唱えてみろと鼻息荒くされても困るんだよねw
貴方は以前、人生板で幽体離脱スレッドを立てた人でしょ?
そのスレで貴方と対話したことがありますよ。
当初は論争だったのですが、途中から仲良くなったんですけどね(苦笑)。

?お前と論争?ならお前が間違えてるな 自分でいうのもなんだが。。。
俺は霊能力があるし死ぬほど賢いからな

霊界のどんな話の内容で お前と論争したの?思い出してできるだけ詳しく
教えてくれ 頼む そしてそれは2ちゃんの人生相談板で?
いつごろの話だ?後 お前は普段 どんなハンドルネームで書いている?



646 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/04/14(金) 03:25:19 ID:9sP6EaCy0

>>642 :本当にあった怖い名無し :2006/04/14(金) 03:01:40 ID:OU6bRqK/0
>>635
容姿が悪くて苦しんでる人も前世で積んでしまったカルマのせいですか?

すべてはわからんが

内部の霊性(善性の開発度合い)は 目 に出る
まあ 気品 表情 雰囲気 オーラーなどにもあらわれる


647 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/14(金) 03:27:13 ID:tgjv03t30
>>642
貴方は今まで何を読んできたのでしょうか?
私は「内奥を観照しよう」と言ってきました。
自分のカルマは自分で理解してください。
他の人間は、そこに至るヒントを提示するだけです。
個人個人で因と縁が異なるのに、一律に因と果を断じられると思いますか?

>>636>>640のようなケースもあるし、自分に原因がある場合もあります。
後者の場合は、自分が望んだ結果と言えます。
全ての人に該当する共通点です。
しかし具体的にどんなカルマなのかは、本人の観照を通じて知るべきことです。

また妙に被害者意識が強すぎる人の中には、カルマ論を「感情論」の次元に持ち込み、不毛な論争を仕掛けてくる人が多いですね。
逆に 「カルマのせいだ」などと、全てをカルマの責任に押し付けて、納得しようとする人もいる。
いずれもカルマ解消とは無縁のマインドです。


648 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 03:39:10 ID:OU6bRqK/0
>>647
>いずれもカルマ解消とは無縁のマインドです。

自殺しない人でも何度でも同じような人生を辿らなくちゃいけないという事?


649 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/14(金) 03:47:48 ID:tgjv03t30
>>648
だ・か・ら・・・
本人が真剣・かつ腹の底から純粋にカルマ解消の道を進まない限り、自ら「過去を繰り返したい」と望んだも同然だ・・と私は言ってます。
手を替え、品を替え、表現を変えつつ、そのことを何度も言ってきたのです。

すみませんが、後は他の人に質問してください。
私はプロの指導者でもないし、心が広くないので。


650 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 03:51:30 ID:0nyCHQXh0
>>649
彼は貴方の弟子ではない。あまり多くを期待せん事だな。

651 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/14(金) 03:53:48 ID:tgjv03t30
>>650
そう。「私は貴方の先生ではない」と書こうとしていたww

652 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/04/14(金) 04:01:57 ID:9sP6EaCy0

死後には何が起こるか
http://mimizun.com/cgi/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/2ch/occult/hobby7.2ch.net/occult/kako/1129/11297/1129784115.dat

死後には何が起こるか2
http://mimizun.com/cgi/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/2ch/occult/hobby7.2ch.net/occult/kako/1130/11309/1130926573.dat

死後には何が起こるか
http://mimizun.com/cgi/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/2ch/occult/hobby7.2ch.net/occult/kako/1129/11297/1129784115.dat

死後には何が起こるか2
http://mimizun.com/cgi/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/2ch/occult/hobby7.2ch.net/occult/kako/1130/11309/1130926573.dat

死後には何が起こるか
http://mimizun.com/cgi/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/2ch/occult/hobby7.2ch.net/occult/kako/1129/11297/1129784115.dat

死後には何が起こるか2
http://mimizun.com/cgi/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/2ch/occult/hobby7.2ch.net/occult/kako/1130/11309/1130926573.dat





653 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/04/14(金) 04:04:23 ID:9sP6EaCy0


>>649 名前:光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/14(金) 03:47:48 ID:tgjv03t30
>>648
だ・か・ら・・・
本人が真剣・かつ腹の底から純粋にカルマ解消の道を進まない限り、自ら「過去を繰り返したい」と望んだも同然だ・・と私は言ってます。
手を替え、品を替え、表現を変えつつ、そのことを何度も言ってきたのです。

すみませんが、後は他の人に質問してください。
私はプロの指導者でもないし、心が広くないので。

心の狭いやつだな
冷たいやつだな

俺から見れば お前もアホだと言われたらどうする?
人によって 理解度は違うのだ
お前には 寛容さがない



654 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/14(金) 04:12:08 ID:tgjv03t30
>>644
私にはその気なし。
>>653
分かりきったことを今更強調しなくてもいいよ。

655 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/04/14(金) 04:12:22 ID:9sP6EaCy0

>>648 :本当にあった怖い名無し :2006/04/14(金) 03:39:10 ID:OU6bRqK/0
>>647
>いずれもカルマ解消とは無縁のマインドです。

自殺しない人でも何度でも同じような人生を辿らなくちゃいけないという事?

いや そうではない
簡単に言えば 己の霊魂の欠点を克服するまで その克服する過程つまり壁が
存在し続けるということ 克服すればクリアしたことになり成長が促される

簡単に言えば そうだなあ
たとえば 3日続けて 朝8時に起きることが霊魂の課題とする
で 3日続けて 朝8時に起きることができれば その課題はクリアしたことになり
その課題は完了ということになる

で 3日続けて 朝8時に起きることができなければ
  3日続けて 朝8時に起きる課題が常に 現れるということ
つまり ある課題Aをクリアするまである課題Aは常に 霊魂の課題として
宿題のような形で 常に 提示されるわけ









656 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/14(金) 04:13:20 ID:tgjv03t30
>>645
>?お前と論争?ならお前が間違えてるな 自分でいうのもなんだが。。。
>俺は霊能力があるし死ぬほど賢いからな


138 :何度無限にビックバンが起きても続く全宇宙全生命永久永遠の大天国 :04/08/02 20:49 ID:1xrJlVQo
なんでお前が仕切るだよ。
殺すぞ!
うぜーよ。
何様だよ。
だから なんでお前が仕切るんだよ。
お前 なんで独裁者ぶるの?
お前が目の前にいたら泣かしてやるよ。
いやなら来るなよ。
消えろよ。カスが!

それに無極に帰った後は?そのまたずーと後は?

答えてもらってないぞ。


657 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/04/14(金) 04:15:31 ID:9sP6EaCy0
>>654 名前:光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/14(金) 04:12:08 ID:tgjv03t30
>>644
私にはその気なし。

いいじゃねーか
少しだけ 今から まだここにいる?
文章で 書くと時間がかかるだろ
電話で 数分話たい すぐ終わるから

お前 なんでここに来てるの?
書きたいからだろ?
電話でも同じことじゃん 今から数分で終わるから話そうぜ
聞きたいことがある すぐ終わる 友達になる気もない
文章だと効率が悪すぎる



658 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/14(金) 04:16:41 ID:tgjv03t30
全宇宙全生命永久永遠の大天国さんは、大変に心が広い人ですから、
「殺すぞ!うぜーよ。消えろよ。カスが!」などなど言いたい放題ですw

さて、触らぬ神に祟り無しだ。
寝よっとww


659 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 04:17:21 ID:0nyCHQXh0
>>656 まぁホットになるな。仏でさえ、3度までしか許さないと言う。
中途半端な相手には距離を置けと言いたかったんだが皆が一致した意見では
ないようだな。

660 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/04/14(金) 04:17:55 ID:9sP6EaCy0
138 :何度無限にビックバンが起きても続く全宇宙全生命永久永遠の大天国 :04/08/02 20:49 ID:1xrJlVQo
なんでお前が仕切るだよ。
殺すぞ!
うぜーよ。
何様だよ。
だから なんでお前が仕切るんだよ。
お前 なんで独裁者ぶるの?
お前が目の前にいたら泣かしてやるよ。
いやなら来るなよ。
消えろよ。カスが!

それに無極に帰った後は?そのまたずーと後は?

答えてもらってないぞ。



リンク貼ってくれ どんな内容で お前と話がしたのか知りたい
頼むわ

661 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/04/14(金) 04:21:03 ID:9sP6EaCy0

お前と2年前話した?

他の文章は?どうやって検索すれば その文章出てくる?

つーか お前掲示板でしか威張れないの?

とにかく リンク貼ってくれ どんな内容で お前と話がしたのか知りたい
頼むわ




662 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/04/14(金) 04:42:28 ID:9sP6EaCy0

光輝 ◆PYPP4J/mzY :へ

お前 人に偉そうにしゃべる癖治したら?

俺なら 説教をいう形はとらない お前みたいに偉そうに語らない

お前のように上から もの見てしゃべらない

相手の理解度のなさに憤慨しない どこまでもわかりやすく親切に語る

が 俺が侮辱された時はきれますが。。。


お前が 相手そもものの視点や精神構造などへの 理解と同情を哀れみを
学ばないと お前も 同じように 誰かから馬鹿にされる


お前さあ 誰よ?

掲示板でしか威張れないの?

情けねえな お前 お前 喧嘩もナンパもできん臆病もんだろ?






663 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/04/14(金) 04:46:37 ID:9sP6EaCy0
>>653
分かりきったことを今更強調しなくてもいいよ。

分かってねえじゃん お前馬鹿だろ

ここに書くなら 電話で俺に言いたいことを言えよ
たくさん 言えるぞ 掲示板でしか威張れないのかい?君は・・・



664 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 04:57:23 ID:0nyCHQXh0
覚悟が試される時かな。

665 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/04/14(金) 05:25:17 ID:9sP6EaCy0

ID:0nyCHQXh0

お前誰?
後 >>659>>664とか何言ってるの?
理解不能 意味不明

666 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 05:56:41 ID:0nyCHQXh0
匿名掲示板でどいう答えを求めているか分からんのだが?

貴方がたの言うカルマの清算が何の覚悟も無しに出来る訳が無いでしょう。
質問者も、どの程度の覚悟があるのか?興味本位か知識が欲しいのか?どの程度
本気で取り組んでくるかによって答え方も変わってくる。それにはホットになっては
駄目だ。自分の力で質問者を変える事が出来るという確信から来ているかもしれないが
それは思い上がりかもしれない。

御自分で自覚してないようだが、何度も挑発しているのは覚悟を求めての筈だ。彼が
真の求道者ならば思い切って電話してくるはずだとね。

667 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 08:50:18 ID:HqvD6RpC0
二人ともウザイ

氏んじゃえばいいのに

668 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 09:23:41 ID:wbqqgpvW0
まとめると?

669 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 11:26:59 ID:BnjDNxBrO
二人とも氏ね

670 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 12:05:28 ID:kxj1acOV0
ここは年中、荒れてるんだよ。
ほの板だって、荒れるけどね・・・・・・

671 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 12:18:18 ID:bOEyCElp0
「逝ってよし」
「オマエモナー」
 さわやかなレスが、澄み切ったデスクトップにこだまする。
 2ちゃんのお庭に集うニートたちが、今日もキモいニヤけ顔で、2ちゃんブラウザを立ち上げる。
 女を知らない童貞を包むのは、ユニクロのフリース1980円。
 スレの流れは乱さないように、煽りレスには反応しないように、まったりと語るのがここでのたしなみ。
 私立オカルト板学園。
 ここはニートの園。


672 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 12:38:16 ID:Uf80PfKqO
大天国はその高慢な態度を直した方が良い。
お前に電話番号を教えると何か変なことをやらかしそうだしな。
掲示板とは言え、社会としての一つの場なんだ。
落ち着いて、丁寧に手紙を書くようにレスをしてくれると嬉しい。
どちらの話も自分にとって興味深いことなのだから。

673 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/14(金) 12:51:14 ID:tgjv03t30
>ここに書くなら 電話で俺に言いたいことを言えよ
>たくさん 言えるぞ 掲示板でしか威張れないのかい?君は・・・

もう滅茶苦茶だね。
匿名掲示板の意味が分かってない人だ。
掲示板にカキコしてるだけで、いちいち電話やリアルで応じなければならないとしたら、最初から書かないよ。面倒臭いw

俺は元々、2chではリアルでの交流に発展しやすい人間だった。
オフ会によく参加するし、深刻な相談者にはメール相談に誘うこともあった。
ところがそれが原因で、ある貴地外が「マルチ商法や霊感商法に誘ってんだろ?」などと事実無根の疑惑をかけ、数多くのスレを荒らした。
だから私は、「メールかリアルで真実を検証してくれ」と何度も言った。
相手は応じてくれなかったけどねw


674 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/14(金) 12:52:20 ID:tgjv03t30
しかし今回は全く別のケースだろう。
電話の目的が不明。
話し合って何になる?
相手の一方的な欲求だけ。
私には何の利益もないし、応じる動機もない。

同じテーマで何度も類似スレを立てる貴地外だ。
こんな輩と何も話すことはないし、こんな危ない奴に個人情報を教えられるかよ。
この人の情報管理能力にも疑問があるしね。


675 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/14(金) 13:14:56 ID:tgjv03t30
>お前 人に偉そうにしゃべる癖治したら?
>俺なら 説教をいう形はとらない お前みたいに偉そうに語らない
>お前のように上から もの見てしゃべらない
>相手の理解度のなさに憤慨しない どこまでもわかりやすく親切に語る

総てこの人に当てはまるのが凄まじい。
下に引用したレスは、ある質問者に対する>>1の傲慢な態度である。
(人生板はcookieがコテを記憶してくれないのが原因なのか、>>1が途中から「マジレスさん」というデフォの名無しになっている)


211 :マジレスさん :04/08/03 07:03 ID:8jbSz5C1
実践してから言え。
異次元でのセックス体験資料は腐るほどある。
検索してみろ。
この口だけやろうがっ!

お前 勉強もせず東大なんて簡単だよって言ってるやつと
同じだね。
この口だけやろうが!


676 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 13:27:20 ID:/l2qeyKL0
要するに、何でもかんでも「カルマ」ということにしてしまえば気が楽だということだろ。
好きにさせてやれ。

677 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/14(金) 13:50:24 ID:tgjv03t30
カルマのせいにして納得するだけの人間なら、確かに気が楽でしょうね。
不幸の原因を先祖霊の祟りだと決め付ける人と同質です。
しかし 「カルマ解消」を前提にした場合は、大きな覚悟が必要でしょう。
現実的に罪を犯した時、現実の法律で裁かれるのと同じことであり、決して「ああそうだったのか」だけで済まされる話ではない。

というか、そういう話をしてきたのですよ。


678 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 14:00:20 ID:/l2qeyKL0
>>677
何か「原因」を与えてもらうことによる楽さ。
自分の人生において何を目指すかを外から天下り的に与えてもらうことによる楽さ。

お気楽だね。

679 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 14:08:48 ID:YsDqwisq0
以前からオカ板にいる奴なら、非点不明を知ってるやつもいるだろ?

しばらく見ないと思ってたら、名前を変えて来てたんだな。(非点不明→光輝
こいつのいたスレはどこでもとことん荒れる。いくつか見かけたオカ板スレはそうだったが
もともと人生相談スレ住民だったのか?なんか、コピペの内容、酷いな。(女が云々
人生相談板からも追っかけが来てるのか。
このスレもヘンな展開になってるようだが、今までも粘着されたりドロ沼化になったり色々あったと
思うが、本人がそんな状態が好きなのか、引き寄せてるのか。

こいつにはあまり関わったり突っついたりしないほうがいいと思うぞ。


680 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/14(金) 14:14:44 ID:tgjv03t30
原因を与えてもらっても、一時的な気安めに終わるでしょう。
それを通じて自己改革に取り組まない限り、現実的な苦しみは続くでしょう。
原因自体を解決したわけではないですから・・・。

私個人の主張に限定すれば、原因を与えることはしません。
結局、原因を発見するのは本人の努力であり、他者が解答を提示することは出来ない。
「カルマが原因だったのか」と思うだけでは、カルマを理解したことにはならない。
そのカルマが具体的にどういうものなのか、自己深層の観照を通じて、腹の底から具体的に理解し、受け止めなければならない。
>>635-636>>639-640>>647


681 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/14(金) 14:16:44 ID:tgjv03t30
>>679
>>569

682 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 14:21:22 ID:/l2qeyKL0
>>680
だからさ、結局「これこれこのようにやれば本質的な原因が解決できますよ」という
のを天下り的に与えてもらって安心を得ているというお気楽な人なわけでしょっての。

何様のつもりだか知らないが、それを他人様に「教えてやる」という気持ちでいるのなら、
あなたのその理論に従うことがよりよい人生につながるということについて、納得できる
根拠を示す責任があるわな。

それを果たしているか?

683 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/14(金) 14:33:12 ID:tgjv03t30
>>682
あのね・・。カルマに限らず、問題解決するには、原因の理解が必要なんですよ。
病気なら、医師の診断を受け、病気の正体を突き止めなければならない。
仕事で失敗するなら、仕事のやり方に問題があったのか、何が原因だったのかを「知る」ことから始めなければならない。

結局、当たり前のことを述べているだけです。
ただしカルマや霊障の次元で語るなら、当然、科学的な実証は出来ないし、納得しない人には有効なアドバイスは出来ない。
その件は、400番台のレスで何度か議論してきました。

私個人は、原因を教えているのではなく、「貴方が原因を見つけてください」と言っている。
原因が見つかれば、後は解決するだけ。
その解決法も、自分で見つけなければならない。
ただしヒントに該当するものは、当然提示します。


684 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/14(金) 14:46:37 ID:tgjv03t30
何か重大な勘違いをしているようですが、私はプロの指導者ではないと何度も言ってますし、
ここでお金を取って指導しているわけでもない。
霊視スレやヒーリングスレで、霊視アドバイスしている能力者達も同じでしょう。
相談者だって、そんなことは承知の上で利用しているはずです。

ところが匿名掲示板でのやり取りの意味が分からない人間がたまに出てくるため、
相談と回答を専門スレでは、テンプレに「断わり書き」が記されているようです。

私はこのスレで、質問者がいれば答えてきました。
相談者がいれば自分なりにアドバイスしてきました。
相手が求めたから、応じたわけです。
当然、相談する気がない人には、アドバイスもしません。
また人生上の相談とは無関係な場合は、私の方から先に質問や反論することもあります。
2chでは当たり前の光景です。


685 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 15:08:45 ID:/l2qeyKL0
>>683

> あのね・・。カルマに限らず、問題解決するには、原因の理解が必要なんですよ。

そりゃそーだ。

> ただしカルマや霊障の次元で語るなら、当然、科学的な実証は出来ないし、
> 納得しない人には有効なアドバイスは出来ない。

だからさ、科学的な実証でないなら、どういう「納得できる根拠」があるのかっ
て言ってるわけじゃん。説明責任を果たす気ないんじゃないの?

> 私個人は、原因を教えているのではなく、「貴方が原因を見つけてください」
> と言っている。原因が見つかれば、後は解決するだけ。その解決法も、自分
> で見つけなければならない。ただしヒントに該当するものは、当然提示しま
> す。

論理のすり替えで逃げるのはやめようよ。あなたが「カルマ」だなんだと根拠
のない概念を持ち込んで、退屈な説法を延々続けてるわけでしょ?

> 何か重大な勘違いをしているようですが、私はプロの指導者ではないと何度
> も言ってますし、ここでお金を取って指導しているわけでもない。

金もらってなければ何でもありか?

686 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 15:11:17 ID:/l2qeyKL0
一応根拠のない主張の例ね。

例えば>>649

「本人が真剣・かつ腹の底から純粋にカルマ解消の道を進まない限り、自ら「過去を
繰り返したい」と望んだも同然だ・・と私は言ってます。」

なんで「カルマ」なんてものを考える必然性があるのか、説明してくれよ。


687 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 15:12:10 ID:BnjDNxBrO
マジ消えろよ。長文書く奴はバカなんだよ。

688 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 15:13:58 ID:0nyCHQXh0
ビッグバンは信じるのかな?

689 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 15:15:35 ID:/l2qeyKL0
>>687

「長文読めない奴こそバカ」と返されるか、無視されることが分かり切っているような
投稿をなぜするの?

690 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 15:17:11 ID:/l2qeyKL0
>>688

「信じる」の語義にもよるけど、現代物理学において、それを仮定することの必然性が
認められている間は「信じ」ていいんじゃない?素人にはきっちり理解することはでき
ないけど、互いに批判的検証をゴリゴリやってる学術界において認められている主張
ならば。

691 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/14(金) 15:31:49 ID:tgjv03t30
>>685-686
なるほど、そういう意味での根拠ですか。
ならば、既に何度も繰り返されてきた議論と同じであり、もう飽きました。

納得しない人に納得させる術はありません。
証明が出来ない世界だから・・。
古今東西、神とか霊とか業について色々な議論が展開されてきましたが、決着が付かないテーマです。


692 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/14(金) 15:32:51 ID:tgjv03t30
>金もらってなければ何でもありか?

ここはオカ板であり、このスレは死後や霊性について語るスレです。
少なくとも私は、回答に直結するレスの場合、相談する意志のある人、受け取れる人を相手にしています。
むしろ当初の質問者ではない貴方が横槍を入れ続ける姿こそ、「なんでもあり」に見えますよ。
私は数回レスして、相手の意図が見えない場合・もしくは納得しない人の場合、手を引くことが多い。
>>649でも、「他の人に質問してください」と言ってますね。

「カルマとは、過去を繰り返すエネルギー」ということを前提に話を続けてきたのですから、その前提に基づく限り、カルマを解消する気がない人は、過去を繰り返すことを自ら望んでいる・・という結論になります。
そもそも昨夜の質問者は、、私がカルマについての話をしている最中に、その件で質問してきたわけですから、私の結論を述べるのは当然です。


693 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 15:36:00 ID:0nyCHQXh0
ビッグバンの必然性を理解するには数年は掛かる。アインシュタイン方程式の
解き方を覚えて自分で解けるようにならなければ専門家が解けると言ってる
としか言えない。方程式が観測事実と一致する事も確かめなければならない。
数学的技術も要るがこれは知識だけでは得られない。

カルマの法則がどこの宗教かは知らないが宗教のうちいくつかは理解するのに
数年〜十数年掛かる物もある。

694 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 15:41:20 ID:/l2qeyKL0
>>691
> なるほど、そういう意味での根拠ですか。ならば、既に何度も繰り返されて
> きた議論と同じであり、もう飽きました。

そんな大事なところであっさり逃げちゃうんだ。何度も繰り返されているとい
うことは、誰も納得してないということでは?

> 納得しない人に納得させる術はありません。

「そうじゃなくて、あんたの示す根拠がいけてないんだよ」という反論が予想
されるでしょ?根拠への問いについては逃げ続けるくせに、偉そうに他人様に
「アドバイス」なんてのをやらかすという行為、人として恥ずかしいよ。

> 証明が出来ない世界だから・・。古今東西、神とか霊とか業について色々な
> 議論が展開されてきましたが、決着が付かないテーマです。

あのな、必ずしも「証明」なんて求めてないの。「納得できる根拠」は必ずし
も「証明」までできていることを必要としないでしょ?

> 少なくとも私は、回答に直結するレスの場合、相談する意志のある人、受け
> 取れる人を相手にしています。

需給関係があればいいわけか?カルト宗教の信者たちも、インチキオカルト商
売も、麻薬の売人も、全てあっさり正当化されてしまうな。

> 「カルマとは、過去を繰り返すエネルギー」ということを前提に話を続けて
> きたのですから、その前提に基づく限り、カルマを解消する気がない人は、
> 過去を繰り返すことを自ら望んでいる・・という結論になります。

だからさ、前提からして根拠もないような理屈で、偉そうに他人様に「アドバ
イス」としゃれこもうというその根性がおかしくねえのか?って話をしてるわ
け。

695 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 15:43:37 ID:/l2qeyKL0
>>693

まあ帰納と演繹の両面から実証できることが理想ではあるけど、ビッグバンの
帰納的実証なんて、ムリっぽいよね。そういう意味では、理論物理学の理論、
あるところから先はどんどん信頼性は落ちていくのかも知れないね。

ただ、そこには少なくとも演繹的な必然性はあるというところが、オカルトや宗
教と決定的に違うって感じなのかな。

696 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/14(金) 15:49:42 ID:tgjv03t30
相談でもない、純粋な質問でもない人・・・つまり最初から批判的視点が濃厚な人を、これ以上相手しても無駄なようだね。
異様な執念に取り付かれている人のようだ。
>>683でも言ったように、「400番台のレス」で何度も疲れるほどこの種の議論をしてきた。
そのパターンの再来に過ぎない。

カルマ云々の根拠は、科学的実証ベースではなく、本人の内観的な瞑想等で知ればよいことで、本人がどんな気付きを得るかが重要だと言っている。
当然、「不幸に至るカルマは発見できなかった」という結果が出た場合は、それを受け入れればいい。
その代わり、原因を他に求め、他の手段で解決すればいい。
ただしその手段は、私の専門外(?)かも知れないので、返答は出来ない可能性があると・・・。
単にそれだけのことなのに、なんでそんなにムキになってるのでしょうか?w

>>694も同じですね。
自分の欲求が満たされないと、カルトだの麻薬だの、我田引水の論法に走る。
結局、立場が違うだけで大天国さんと同じですよ。
一方的に電話交流を要求し、叶えられないことを知ると、ぶちきれる。
とてもまともな大人の態度とは思えません。
ワガママな子供と同質ですよ。


697 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 15:51:20 ID:/l2qeyKL0
>>696

うはー!マジでまっとうな手持ちの根拠は皆無なの?ビックリした。

よくそれで「アドバイス」なんて偉そうなことができるね。感心する。

698 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 15:53:53 ID:QQOx4vVb0
カルマ云々より自分のやるべきことを確認して実行する。
そうすればおのずとカルマなんて解消されていくはずだ


699 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 15:54:05 ID:/l2qeyKL0
「光輝」・・・か。まさにその傲慢と厚顔、光り輝くばかりだよ・・・。

700 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 15:56:47 ID:/l2qeyKL0
>>698
> カルマ云々より自分のやるべきことを確認して実行する。
> そうすればおのずとカルマなんて解消されていくはずだ

「カルマ」なんてものは何の根拠もない思いこみだと光輝氏が述べているよ。

701 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 16:04:34 ID:0nyCHQXh0
確か、業−カルマというのは因縁の一種だったな。霊魂や人間は因縁を持つ事で
他との因果関係がありそれとして存在できる。あるいは、他者と全く関わらなければ
存在してる事にならないか、存在に意味が無い。存在自体とかと因縁の関係は
宗教によって異なるはずだったが…

702 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 16:11:28 ID:/l2qeyKL0
>>701

すると、要するに主観の内部と外部世界とのつながりとしての認識・価値評価の
実体のようなものが形而上学的に存在していて、それを「カルマ」と呼ぶということ?

703 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/14(金) 16:12:21 ID:tgjv03t30
カルマの理論を持ち出さなくても、476 ◆KM.dppfo1.さんとの対話で述べたように、自己処罰願望のカラクリがあります。
>>509・その他で述べましたが・・・。
結局、どんな行為であれ、そこに付随する 「思いのエネルギー」をその場で満了・終了させなかった場合、深層記憶が同じような出来事を繰り返そうとするわけです。

とにかく、大天国さんとID:/l2qeyKL0さんは、自分の要求が満たされないだけで、一連の行為に走る人だということが自分的にハッキリしました。
予想通り滅茶苦茶な罵倒を始めましたねw
とても付き合いきれないですよ、こういう子供さんは・・・。

私は最初から、横から入った人の納得など求めていなかった。
別の人を相手に質問回答していたのですから・・・。
私がここでレス活動してるのは、貴方の「納得」のためではありません。
誰を相手にするかなど自由なのに、拒否する人をすぐに「逃げた。誤魔化した」などと決め付ける。
まあ、私に対して、好き勝手に納得できるレッテルを貼ればよいでしょう。

もちろん貴方が、私を相手にするのも自由。
ただし、私にも拒否する自由があります。
利用法を勝手に決め付けられるのは御免です。
では・・・。


704 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 16:22:27 ID:/l2qeyKL0
>>703
> カルマの理論を持ち出さなくても、476 ◆KM.dppfo1.さんとの対話で述べたように、自己処罰願望のカラクリがあります。
> >>509・その他で述べましたが・・・。
> 結局、どんな行為であれ、そこに付随する 「思いのエネルギー」をその場で満了・終了させなかった場合、深層記憶が同じような出来事を繰り返そうとするわけです。
> とにかく、大天国さんとID:/l2qeyKL0さんは、自分の要求が満たされないだけで、一連の行為に走る人だということが自分的にハッキリしました。

今度はインチキ心理学?「深層心理」だの「深層記憶」だの、民放のエンターテイン
メント系番組と同レベルじゃん?

> 予想通り滅茶苦茶な罵倒を始めましたねw

え・・・なんでいきなり「めちゃくちゃ」呼ばわり?それなりにちゃんと論理はつながって
いる文章を書いているつもりなんだけど・・・?

> とても付き合いきれないですよ、こういう子供さんは・・・。
> 私は最初から、横から入った人の納得など求めていなかった。
> 別の人を相手に質問回答していたのですから・・・。

だから、それが無責任でしょって批判を受けてるの、今。

オレがあなたの言うことに納得しようとしているわけじゃないわけ。あなたが根拠も
持ってないようなインチキ理屈でもって、人様に偉そうに「アドバイス」なんてことを
やらかす行為がね、インチキ宗教が心霊治療なんかをやらかすのと同様の、
倫理的にまずい行為なんじゃないのか?と。

705 :679:2006/04/14(金) 16:27:48 ID:YsDqwisq0
>>681
お前のレスわけわからん。
なんかデジャヴな流れだな。似たような突っ込みされて自己完結か。
相変わらずだな〜。

706 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 16:28:01 ID:rpKISH9h0
2ちゃんに倫理を求めてどうすんだ?wwww
つか、おまいの中傷罵倒荒らしこそ
倫理的にまずい行為でしょ。

707 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 16:29:30 ID:zBm6ZCQ70
光輝 ◆PYPP4J/mzY 学校逝けよ。
社会に適合できなくなるよ。

708 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 16:32:00 ID:/l2qeyKL0
>>706
2ちゃんでは倫理は考えなくていいっていうのがおかしいんじゃねえの?感覚が
鈍磨しちゃってる。もっと外に出ろ。

あと、「中傷」ってのは根拠もなく人をけなすことだと思うけど、オレは根拠を示した
上での批判をしてるんで、中傷してはいないつもりだったりするんだが・・・。

709 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 16:42:07 ID:kxj1acOV0
どっちが正しいか、なんて俺如きには、解らないよ。
ただ、妹の難病を治して欲しく行った某新興宗教で、救ってやっ
てやる、の美名の下、ガンガン理屈攻撃を数名から受けて、自
殺したくなる程へこんで、帰ってきたことを思い出したよ。

710 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 16:43:04 ID:QQOx4vVb0
2ちゃんといえど、マナーはある。
普通に他人と接していると思えば失礼な言動は、出来なくなると思うのだが。

711 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/14(金) 16:46:40 ID:tgjv03t30
もう勘弁してくれって感じww
自己処罰願望なんて、メタ認知や精神分析、心理学、医療現場でも当たり前に認識されてることだろうに。
これがインチキ心理学だの、民放のエンターテインメント系番組と同列に語る人こそが、根拠薄弱だろうに・・。

確かに視聴率稼ぎのテレビでも取り上げられるテーマだ。
だがそれは、「そのものがインチキ」という根拠にはならない。
催眠術を正規の医療現場で活用する医師もいれば、テレビの爆笑エンターテイメントに利用する人もいる。
素材は同じでも、利用形態は様々だ。
結局、ID:/l2qeyKL0の突っ込みパターンは、我田引水で無理やり同列に扱う手法。
これこそ納得できないねw

こんな人を納得させるほどの文章力は、私は持ち合わせていないし、応じる義務もない。
そもそも何が倫理かと。
カルマや霊の存在を認めてる人を相手に、私はアドバイスしている。
しかし回答者は私一人ではない。
納得できないなら、「他の人に質問してください」と言っている。
しかも私は、霊能者と違って、「貴方の努力で、貴方自身が原因を見つけてください」と言っている。
何も問題はないし、オカ板ではこの程度は当たり前だろう。


712 :679:2006/04/14(金) 17:11:17 ID:YsDqwisq0
>光輝
人にアドバイスする前に、自分の生活なり人間関係をちゃんとしたら?
あと、ここはほとんど通りすがり同然だ。他のやつと勝手に思い違いするなよ。
お前が非点不明だった頃、超能力スレやヒーリングスレ他数限りなくスレ荒らしてきたよな?
お前のレスは特徴あるから当時接した事のあるやつは、すぐわかると思うぞ。

当時リベリオンが言ってた事、半信半疑で読んでたが、けっこう当たってたんだな。。。

713 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/14(金) 17:25:46 ID:tgjv03t30
ん?>>681の意図を知りたいのか?
単に、「私の正体なんて既に指摘されてるし、他のスレでも指摘してる人がいるから、いちいち指摘しなくてもいいよ」という意思表示に過ぎない。
リアルの生活や人間関係は、それなりに充実しています。
もちろん業を積極的に浮上させる修行をしてるので、一筋縄ではいかないけどね。

リベリオンとは懐かしいなw
能力者の真偽論争だったけ?
でも俺は、52とかいう能力者の真偽よりも、リベリオン氏の能力を疑っていた。
カルマについての認識の浅さを見て、所詮アストラル以下の能力者に過ぎないと・・・。
こういうタイプは、「モノ当て」だけは得意な人が多いから、信望者を得やすい。
だが、私に関しては、「私ではないレス」まで私のカキコだと決め付けられたり、散々な結果だった記憶がある。


714 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/14(金) 17:35:09 ID:tgjv03t30
ということで、「能力者」として見た場合、リベリオンは論外だと位置付けている。
もちろん私個人の基準に過ぎないので、彼の信望者や同意者に対して批判する気はないよ。

で、例の指摘の件だが、私は現在、霊視やヒーリングのスレからは撤退している。
あくまで私見を中心に述べられるスレを選択している。
このスレだって、相談・回答の専用スレではないだろう?
もちろん相談者が来た場合は、なるべく応じているが、本来の目的ではない。
なるべくなら、相談は他の人にしてほしい・・と願っている。

715 :679:2006/04/14(金) 17:45:28 ID:YsDqwisq0
>>713
意図については了解。

能力者なんておおかれ少なかれ、信じるもんじゃないだろ。
ただ、彼が光輝(非点)の婚約者や人間関係について当時言ってた事と、ここにコピペされてた
内容や時期で思いついたことだ。読んでて、酷いなぁと思った、正直言うとね。
あの頃も充実してると言ってたけど、
光輝の充実は他とは違うんだろうね。 このスレでアドバイスしてるの読んだけど、
途中まではいいにしろ、その後が酷いよね。相手にもろに反応してて。
ああ、相変わらずだと思うよ。ま、好きでやってるんだろうから。
ただ説得力のない「ジコカンショウ」はこれまた相変わらずで笑えるけど。 
もうレスはいらんからw


716 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 17:47:54 ID:u3WEesgS0
光輝よ

いろいろと屁理屈こねて反論なり批判を繰り返してるが、
自分に都合よく物事を解釈するなら、他人の解釈について批判をする資格はない。

それといい加減さ、コテと名無しを使い分けて自演するのはヤメロ。
そこまでして自分を正当化したいのかw
それ以前に、コテにする理由が分からんけどなww

717 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/14(金) 18:00:47 ID:tgjv03t30
婚約者の話と、別の話が混同されているなw
どちらも私にとっては遠い過去というか、終わった話。
ただ、ネタ荒らしは執念深いので、今後もネタ振りを続けてくるだろうね。
そもそも私の活動範囲をみれば、下らないトラブルに巻き込まれるスレは少ない方だよ。

・・で、今度は、自演だの新たな突っ込みを始める人が出てきたか。
何を根拠にしてるのか知らないが、そんな妄想こそ 「都合良い解釈」の最たるものだ。
命令される筋合いはない。
「人にアドバイスするな」と言ってる人間が、自己矛盾を引き起こしている。


718 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 18:12:39 ID:ELEiDoDI0
死後の世界とは肉体がその生命を終えた後に、いわゆる魂、霊魂、なんと
いっても良いが、生命が存続するかという大昔から論じられている、壮大
なテーマなわけだが、現在の物理学上はそのような世界は存在しない、というか
認めないことになっている。しかし人が何を信じようとも、それは個人の自由の範疇
であって、自己の考えと他者の信念が相容れないこともある。
真理を求め宗教に走る者いるし、苦境、困難、苦痛に耐え切れず、自ら命を絶つ
者もいる。
人間の数だけ人生というドラマがある

719 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/14(金) 18:20:49 ID:tgjv03t30
現代科学では認めてはいない。
だが、「現時点で分からない」というのが根底にあるので、全面否定ではないんだよね。
まあ自分の真実は自分で見て、自分で理解するのが、最善の道だろうと思っている。
他人はちょっとした援助しか出来ない。

720 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 20:11:45 ID:u3WEesgS0
内省する力が全く無いのだなw

他人の振り見て、我が振り直せ

721 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 20:18:00 ID:BnjDNxBrO
バカは死んでも治らないです。

722 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 21:33:02 ID:0nyCHQXh0
このスレ宗教色強いのに殺伐としてんな。

>>702
カルマというか、因縁が集合して存在になるらしい。
ある意識の段階において、自分がどのようなカルマを持っているかが自分とは何者であるかを
判断している。それが最終的なのか、もっと奥深い意識があるのかは宗教によって異なる。

光輝さんも言ってるし聞いた事もあるが、万物がそういう性質だとすると、石とかポリバケツとか
同じ生命でも100個以上にバラバラにしても1コ1コが独立した個体になるプラナリアや
バラバラにして混ぜ合わせると混ざったまま一つになってしまう海綿などどういう意識を持って
いるのかがマイブーム。

723 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 22:46:23 ID:9BskXN2l0
自惚れレス

724 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/04/15(土) 00:03:05 ID:9sP6EaCy0

>>673 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/14(金) 12:51:14 ID:tgjv03t30
>ここに書くなら 電話で俺に言いたいことを言えよ
>たくさん 言えるぞ 掲示板でしか威張れないのかい?君は・・・

もう滅茶苦茶だね。
匿名掲示板の意味が分かってない人だ。
掲示板にカキコしてるだけで、いちいち電話やリアルで応じなければならないとしたら、最初から書かないよ。面倒臭いw

アホか お前
掲示板の方が電話より100倍以上効率が悪いだろうが

俺は元々、2chではリアルでの交流に発展しやすい人間だった。
オフ会によく参加するし、深刻な相談者にはメール相談に誘うこともあった。
ところがそれが原因で、ある貴地外が「マルチ商法や霊感商法に誘ってんだろ?」などと事実無根の疑惑をかけ、数多くのスレを荒らした。
だから私は、「メールかリアルで真実を検証してくれ」と何度も言った。
相手は応じてくれなかったけどねw

アホか お前
俺を疑うなら 霊界なことを俺に電話で聞いてみろ
ここの2ちゃんの住人より100倍以上俺の方が話し通じるぞ




725 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/04/15(土) 00:10:01 ID:nNc1R27k0

>>674 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/14(金) 12:52:20 ID:tgjv03t30
しかし今回は全く別のケースだろう。
電話の目的が不明。
話し合って何になる?
相手の一方的な欲求だけ。
私には何の利益もないし、応じる動機もない。

アホか 俺がお前に聞きたいことがあるって言ってんだよ
電話で数分で終わる お前と友達になる気もない なんで電話ごときで
そんなに身構えるの? しょんべんするぐらいの気軽な感じで電話すれば済むこと
だろうが アホか
掲示板の方が電話より100倍以上効率が悪いだろうが
お前も俺も両方とも得だろうが
お前がここに数分書き込む間 その100倍ぐらいの文字のやりとりができるだろうが
時間的にも電話の方が得

だいたいお前 得とか損とかどうでもいいじゃねーか みみっちいな
たかが電話だろ 数分だ なんかお前電話ごときを重くとらえすぎだ
お前が ここに書く時間の10分の1の時間で十分 後 何度もかけん



726 :本当にあった怖い名無し:2006/04/15(土) 00:11:46 ID:ytdsEY5O0
>>718
>>現在の物理学上はそのような世界は存在しない、というか認めないことになっている。

直接は死後の世界ではないかもしれないけど
量子物理学は相対性理論って、まさに摩訶不思議としか
いいようのないことになっていて、実証もされている。

時間が遅れるとか、二つの粒子がどんなに離れていても
即状況が影響しあうとかね。日常的にもっている時間や距離
の感覚も、まず疑ってかかった方がいいと思っている。


727 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/04/15(土) 00:17:40 ID:nNc1R27k0

休憩時間にうんこいく感じで電話しようぜ
なんでそんなに身がまえのだよ お前に得にならなくてもお前の人生の時間の
2,3分ぐらいで終わる出来事に何大げさに騒いでいるんだよ


同じテーマで何度も類似スレを立てる貴地外だ。

お前ごときに言われたくない 俺の勝手だ アホ 説教すんな 臆病ものがよ

こんな輩と何も話すことはないし、こんな危ない奴に個人情報を教えられるかよ。
この人の情報管理能力にも疑問があるしね。

俺が教えたら 電話かけてくれるかい?
お前のメール教えろよ 
つーかいやならここに来るな これが俺が立てたスレだ




728 :本当にあった怖い名無し:2006/04/15(土) 00:17:59 ID:sGApRzSt0
672 :本当にあった怖い名無し :2006/04/14(金) 12:38:16 ID:Uf80PfKqO
大天国はその高慢な態度を直した方が良い。
お前に電話番号を教えると何か変なことをやらかしそうだしな。
掲示板とは言え、社会としての一つの場なんだ。
落ち着いて、丁寧に手紙を書くようにレスをしてくれると嬉しい。
どちらの話も自分にとって興味深いことなのだから。

729 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/04/15(土) 00:22:47 ID:nNc1R27k0

675 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/14(金) 13:14:56 ID:tgjv03t30
>お前 人に偉そうにしゃべる癖治したら?
>俺なら 説教をいう形はとらない お前みたいに偉そうに語らない
>お前のように上から もの見てしゃべらない
>相手の理解度のなさに憤慨しない どこまでもわかりやすく親切に語る

総てこの人に当てはまるのが凄まじい。
下に引用したレスは、ある質問者に対する>>1の傲慢な態度である。
(人生板はcookieがコテを記憶してくれないのが原因なのか、>>1が途中から「マジレスさん」というデフォの名無しになっている)


211 :マジレスさん :04/08/03 07:03 ID:8jbSz5C1
実践してから言え。
異次元でのセックス体験資料は腐るほどある。
検索してみろ。
この口だけやろうがっ!

お前 勉強もせず東大なんて簡単だよって言ってるやつと
同じだね。
この口だけやろうが!

アホか お前 俺は事実を述べてるだけだ で リンク貼ってよ その時の
俺と論争したというお前のハンドルネームは?

お前ごときに言われたくない
だいたい お前 俺に文句言うなら 俺に電話して言った方が気持ちいいと
思わなえ 何びびってるの?
できないなら もうここに来るな 他のやつにも嫌われてるじゃねーか お前



730 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/04/15(土) 00:24:40 ID:nNc1R27k0

掲示板にカキコしてるだけで、いちいち電話やリアルで応じなければならないとしたら、最初から書かないよ。面倒臭いw

だから 掲示板の方が電話より遥かに面倒だぞ だから電話と言ってるのだ
だいたいお前 得とか損とかどうでもいいじゃねーか みみっちいな
たかが電話だろ 数分だ なんかお前電話ごときを重くとらえすぎだ
お前が ここに書く時間の10分の1の時間で十分 後 何度もかけん
お前の人生の邪魔は断じてしないから そんなに深刻になるな
お前が 掲示板に一レス書きこむぐらいの時間でいいんだよ すぐ終わる

光輝よ 大きな心持ってくれよ すぐ終わるし お前の人生の邪魔はせん
休憩時間に少しトイレいく感じでいんんだよ お前の得にならなくても それぐらい
そんな深刻に重くとらえる必要ないだろ?
電話で1分で話す文字が掲示板だとどれくらい時間がかかるかわかるか?
効率悪いだろ 休憩時間にうんこいく感じで電話しようぜ
なんでそんなに身がまえのだよ お前に得にならなくてもお前の人生の時間の
2,3分ぐらいで終わる出来事に何大げさに騒いでいるんだよ



731 :本当にあった怖い名無し:2006/04/15(土) 00:27:38 ID:sGApRzSt0
>>729
大天国。
おまいが嫌われてるよ。
うるさい。静かにしてよ。



672 :本当にあった怖い名無し :2006/04/14(金) 12:38:16 ID:Uf80PfKqO
大天国はその高慢な態度を直した方が良い。
お前に電話番号を教えると何か変なことをやらかしそうだしな。
掲示板とは言え、社会としての一つの場なんだ。
落ち着いて、丁寧に手紙を書くようにレスをしてくれると嬉しい。
どちらの話も自分にとって興味深いことなのだから。

732 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/04/15(土) 00:29:18 ID:nNc1R27k0

電話で数分で終わる お前と友達になる気もない なんで電話ごときで
そんなに身構えるの?

俺はよく霊能者のホームページ行って 直接メールもせず電話しまくってるぜ
メールでやりとりなんて時間の無駄 効率が悪いからね


>>672 :本当にあった怖い名無し :2006/04/14(金) 12:38:16 ID:Uf80PfKqO
大天国はその高慢な態度を直した方が良い。
お前に電話番号を教えると何か変なことをやらかしそうだしな。
掲示板とは言え、社会としての一つの場なんだ。
落ち着いて、丁寧に手紙を書くようにレスをしてくれると嬉しい。
どちらの話も自分にとって興味深いことなのだから。


聞きたいことがあるなら電話しようぜ 掲示板ではあまりに効率が悪すぎる
俺はすべてはわからんが でも地球人にしては相当わかる方だ メールで
電話番号記載してくれ かけるから 俺が教えてもいい その方が掲示板で
数分書きこむなら 電話で5分も話せば10000文字ぐらいの情報交換はできるぞ













733 :本当にあった怖い名無し:2006/04/15(土) 00:31:19 ID:z7qWyOkR0
自己顕示欲の塊でしかない、コテ連中よ

カルマだの因果だのと知識が豊富ならば、
何故叩かれてるのかも理解できてるだろうな?

734 :本当にあった怖い名無し:2006/04/15(土) 00:34:12 ID:9c9nVXZvO
>732
駅の公衆電話で掛けるから、ここに番号を晒して。
















冗談だ。
普通は公の場に個人情報を晒すのは嫌だろ。
それに近いものがあるんだ。あかの他人に個人情報を教えるのは。
この掲示板で情報を交換できるのならいいのでは?

735 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/04/15(土) 00:36:02 ID:nNc1R27k0

俺が少し自己中だからです
でも 話し合うなら電話の方がいいというのは本当だと思わないか?
俺はよく霊能者のホームページ行って 直接メールもせず電話しまくってるぜ
メールや掲示板でやりとりなんて時間の無駄 効率が悪いからね
掲示板で
数分書きこむなら 電話で5分も話せば10000文字ぐらいの情報交換はできるぞ

掲示板やメールは書くのもしゃべるより時間がかかるし
なにより相手のレスがこないと 会話にならないから時間がかかる
たとえば 2ちゃんの1スレッド完了1000レスも電話にすれば10分以内に終わる文字量
なのだよ 知ってた?
こんな掲示板で話し合うなんて 時間の効率悪すぎるだろ
車と歩きぐらいの差があるんだぜ なんでみんな歩く方を使うんだ?
頭悪くねえ?

















736 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/04/15(土) 00:38:23 ID:nNc1R27k0

普通は公の場に個人情報を晒すのは嫌だろ。
それに近いものがあるんだ。あかの他人に個人情報を教えるのは。
この掲示板で情報を交換できるのならいいのでは?

だから メールで教えあって時間があるときに電話かけるということ掲示板やメールは書くのもしゃべるより時間がかかるし
なにより相手のレスがこないと 会話にならないから時間がかかる
たとえば 2ちゃんの1スレッド完了1000レスも電話にすれば10分以内に終わる文字量
なのだよ 知ってた?
こんな掲示板で話し合うなんて 時間の効率悪すぎるだろ
車と歩きぐらいの差があるんだぜ なんでみんな歩く方を使うんだ?
頭悪くねえ?


737 :本当にあった怖い名無し:2006/04/15(土) 00:41:02 ID:9c9nVXZvO
電話を掛けるのは嫌だっていう人が沢山いるの。
少なくても二人。
メールを教えるのも嫌だ。
俺はメル友を作るなんて出来ないタイプだから。

738 :本当にあった怖い名無し:2006/04/15(土) 00:42:44 ID:VxLalLkR0
電話番号教えてよ。かけるから
>>736

739 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/04/15(土) 00:43:53 ID:nNc1R27k0

今 724〜736を話して見ました
そしたら なんと160秒で済みました

でも 書きこんだ時間は30分近い

これが電話と メールや掲示板の差なんです

だから メールで教えあって時間があるときに電話かけるということ
掲示板やメールは書くのもしゃべるより時間がかかるし
なにより相手のレスがこないと 会話にならないから時間がかかる
たとえば 2ちゃんの1スレッド完了1000レスも電話にすれば10分以内に終わる文字量
なのだよ 知ってた?
こんな掲示板で話し合うなんて 時間の効率悪すぎるだろ
車と歩きぐらいの差があるんだぜ なんでみんな歩く方を使うんだ?
頭悪くねえ?






740 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/15(土) 00:46:03 ID:Z/VIuChz0
>>724-725
駄目だこりゃw 何も分かっていない。
効率の話にすり替えるとは・・・。
一応、昼間にメールは送ったのだが、それだけの手間をかける価値もなかったようだ。
まだ読んでいないようだしw
本格的な馬鹿だから、何のための掲示板なのか、まるで分かっていないようだ。

こんなに何度も電話を要求する暇があったら、その時間を霊界関係のレスに費やした方が、よっぽど効率が良いはずだ。
僅か数分で済む話ならば尚更だ。
電話番号等、個人情報の取り扱いに慎重になることは、今や社会常識になっている。
そんなことも認識せずに、ゴリ押しするとは正気の沙汰ではない。


741 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/15(土) 00:47:53 ID:Z/VIuChz0
そもそもこの件に限っては、話が通じる・通じないの問題ではない。
単に話が通じる相手が欲しいだけなら、リアルの友人・知人の中に沢山いるし、充分に間に合っている。
話をしたい相手を選ぶ権利は、誰もが持っている。
自由参加の掲示板なのに、何を好き好んで電話でまで 「嫌いな奴」と交流しなければならない義務があるのだろうか?
単にそれだけのことだ。

こんな輩に個人情報を教えたら、本当に何をされるか分かったものではない。
まして俺は携帯を持っていない。解約してる。
家族も居るのに自宅電話の番号なんか教えられない。危なすぎる。
いくら「数分で済む」と言い訳しても無駄だ。
アンタはその強引な態度によって、私の信頼感を失ったんだよ。


742 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/04/15(土) 00:48:26 ID:nNc1R27k0

電話番号教えてよ。かけるから
>>736

メールしてくれば教えるよ
お前が教えてくれればいいが 聞きたいこがあるなら電話の前に質問事項を
頭の中でまとめて俺に電話してくれ

メールを教えるのも嫌だ。
俺はメル友を作るなんて出来ないタイプだから。

メル友がおおげさすぎ 俺は誰とも友達になる気はない
だた 俺はよく霊能者のホームページ行って 直接メールもせず電話しまくってるぜ
メールや掲示板でやりとりなんて時間の無駄 効率が悪いからね
友達とかそんなことも考えてない ただめんどうから電話で済ますだけ

俺に質問したいやつも電話ならたくさん聞けるだろし・・・
少ない時間でね




743 :本当にあった怖い名無し:2006/04/15(土) 00:48:52 ID:9c9nVXZvO
死後はやっぱり天国に行くか、それとも行けずに霊魂が消滅するか。

744 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/15(土) 00:49:50 ID:Z/VIuChz0
自分の要求が叶えられないと、「逃げた」「びびってる」など、悪口を言いたい放題。
まるでストーカーと同じではないか。
普通の人なら、こんな奴と電話したいとは思わないだろう。

アンタが最低限の常識を弁える人間なら、電話に応じた可能性もあった。
だがアンタは、自らそのチャンスを潰してしまったんだよ。
電話を求める以上、「頼み方」があるだろう。
そんな常識も弁えない人間が、望み通りになると信じているのか?
馬鹿馬鹿しい。


745 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/04/15(土) 00:52:46 ID:nNc1R27k0

こんな輩に個人情報を教えたら、本当に何をされるか分かったものではない。
まして俺は携帯を持っていない。解約してる。
家族も居るのに自宅電話の番号なんか教えられない。危なすぎる。
いくら「数分で済む」と言い訳しても無駄だ。
アンタはその強引な態度によって、私の信頼感を失ったんだよ。

お前は馬鹿か
お前に内的原因がなければ 俺がお前に危害を加えることは不可能
内的原因がなければ かぎをかけなくても泥棒にも入られん
逆に 内的原因があればどんなに注意しても 不幸は避けられん

お前はぜんぜん カルマの法則を理解していないな
アホだろ お前


746 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/04/15(土) 00:53:52 ID:nNc1R27k0

こんな輩に個人情報を教えたら、本当に何をされるか分かったものではない。
まして俺は携帯を持っていない。解約してる。
家族も居るのに自宅電話の番号なんか教えられない。危なすぎる。
いくら「数分で済む」と言い訳しても無駄だ。
アンタはその強引な態度によって、私の信頼感を失ったんだよ。

お前は馬鹿か
お前に内的原因がなければ 俺がお前に危害を加えることは不可能
内的原因がなければ かぎをかけなくても泥棒にも入られん
逆に 内的原因があればどんなに注意しても 不幸は避けられん

お前はぜんぜん カルマの法則を理解していないな
アホだろ お前





747 :本当にあった怖い名無し:2006/04/15(土) 00:55:38 ID:9c9nVXZvO
流れを元に戻して、天使とはホントにいるんですか?

748 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/04/15(土) 00:57:53 ID:nNc1R27k0

今日は去るわ
光輝よ 後でメール見とくね
では。。。

749 :本当にあった怖い名無し:2006/04/15(土) 00:58:59 ID:VxLalLkR0
いや電話番号教えてそこらに書きこまれたら、イタ電めちゃくちゃくるじゃん
タウンページにでも載せてたら、住所名前までもろばれになって2ちゃんねらーの烙印押されるし
なにがカルマだよw
中学生でも理解できるぜ


750 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/15(土) 00:59:38 ID:Z/VIuChz0
そしてこういう馬鹿は、カルマや霊界以前の「社会常識の話」にも、カルマ論を過剰に持ち込むわけである。
まさにあの手この手・・・霊性の知識さえも、自己のゴリ押しの材料に悪用するわけである。
そもそも私は、自分の事を一言たりとも 「カルマを完全に解消した人間」とは宣言していない。
様々なスレで、「修行中の身だ」と言っている。
私が完璧な人間ならば、そもそもこんな場所には来ないだろう。

もうこんな反撃しか出来ないのかね・・・。
哀れとしか言いようがない。
掲示板で書き込む暇はあるくせに、昼間のメールの返事を、未だに送らない人だしね・・・。
論外だ。


751 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/04/15(土) 01:01:17 ID:nNc1R27k0
743 :本当にあった怖い名無し :2006/04/15(土) 00:48:52 ID:9c9nVXZvO
死後はやっぱり天国に行くか、それとも行けずに霊魂が消滅するか。

死後はその人の心のレベルの応じた世界に行く
他人のことなどどうなってもいいというやつは そういうやつらばかり集まる
世界に行く 
が 心が情と慈愛に満ちてるやつは そういうやつらばかり集まる
世界に行く 


流れを元に戻して、天使とはホントにいるんですか?

いるが 天使にもいろいろいるし さまざまなレベルがある
後 俺的には 神と呼ばれる生き物は 大自然の力や宇宙の力という人もいるが
俺は イエスキリスト だと言いたい



752 :本当にあった怖い名無し:2006/04/15(土) 01:02:50 ID:VxLalLkR0
>>751
全部お前の妄想じゃん

753 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/04/15(土) 01:06:24 ID:nNc1R27k0

もうこんな反撃しか出来ないのかね・・・。
哀れとしか言いようがない。
掲示板で書き込む暇はあるくせに、昼間のメールの返事を、未だに送らない人だしね・・・。
論外だ。

後でな 電話番号教えてやるから 
そこまで言うなら お前俺に電話かけてこいよ
俺は毎日メールなんか見ないし 普段は2ちゃんもやらないのだよ





754 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/04/15(土) 01:08:05 ID:nNc1R27k0

もうこんな反撃しか出来ないのかね・・・。

アホか お前
お前に内的原因がなければ 俺がお前に危害を加えることは不可能
内的原因がなければ かぎをかけなくても泥棒にも入られん
逆に 内的原因があればどんなに注意しても 不幸は避けられん

お前はぜんぜん カルマの法則を理解していないな
アホだろ お前

というのは 反撃ではなく事実だろ お前も俺の言うことは間違ってないこと
ぐらいわかるだろ 偶然なんてないのだよ だがすべては必然ではない
因果と内的思考が 現実 を創り出しているのだよ
お前に因果がなく 内的思念が自分も他人も喜ぶという天国思念ならば お前に不幸な
出来事は起きない 


>>751
全部お前の妄想じゃん

ちげーよ まあ お前が死ねばわかるよ
俺は 胎児の前の記憶があるから(忘れてないから)間違いないよ 
妄想じゃないよ









755 :本当にあった怖い名無し:2006/04/15(土) 01:10:44 ID:VxLalLkR0
胎児の記憶っておなかの中の記憶だろ?
なんでそっからイエスキリストだのレベルに応じたあの世だの分かるんだよ

756 :本当にあった怖い名無し:2006/04/15(土) 01:11:36 ID:VxLalLkR0
あと人に電話番号を晒された場合自分のどこに要因があるんだよ

757 :本当にあった怖い名無し:2006/04/15(土) 01:12:40 ID:uUAWCKn40
精子や卵子に記憶はありますか?

758 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/15(土) 01:16:56 ID:Z/VIuChz0
>そもそも私は、自分の事を一言たりとも 「カルマを完全に解消した人間」とは宣言していない。

この一文を見落としているようだ。
私がいつ何処で 「内的原因がない」と宣言したのだろうか?w
一方的で身勝手な要求をゴリ押しし、それが叶えられないと、「お前のカルマが原因だ」などと、最初から最後まで自己正当化のために霊性の知識を悪用する根性。
とことん腐っている。
こういう人間のカルマはどういうものだろうね?

あと、中途半端なカルマ知識を振りかざすのは、無知がばれるので気をつけよう。
>>636>>640を読んでね(はぁと
縁の思想を知らないのだろうな・・・。



759 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/04/15(土) 01:17:31 ID:nNc1R27k0
755 :本当にあった怖い名無し :2006/04/15(土) 01:10:44 ID:VxLalLkR0
胎児の記憶っておなかの中の記憶だろ?
なんでそっからイエスキリストだのレベルに応じたあの世だの分かるんだよ

だから 精子と卵子の結合に俺の霊魂が宿る前の記憶 つまり
俺が 両親の子として生まれる計画を立て 人生計画なども立てた
霊界にいる時に 

後 現世でもおおまかに 類は友を呼ぶ法則はあるだろ?
自分の心のレベルに応じた世界に行くの 死後は。。。

760 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/04/15(土) 01:22:01 ID:nNc1R27k0

>そもそも私は、自分の事を一言たりとも 「カルマを完全に解消した人間」とは宣言していない。

この一文を見落としているようだ。
私がいつ何処で 「内的原因がない」と宣言したのだろうか?w
一方的で身勝手な要求をゴリ押しし、それが叶えられないと、「お前のカルマが原因だ」などと、最初から最後まで自己正当化のために霊性の知識を悪用する根性。
とことん腐っている。
こういう人間のカルマはどういうものだろうね?

お前は馬鹿?
お前に内的原因があれば お前は不幸は避けられんという事実を書いただけ
お前 馬鹿だろう?


あと、中途半端なカルマ知識を振りかざすのは、無知がばれるので気をつけよう。
>>636>>640を読んでね(はぁと
縁の思想を知らないのだろうな・・・。

アホか お前
原爆で死ぬのも内的原因なのだよ
後で 他人のことなどどうでもいいという狭い心の持ち主 前世で
人の不幸を他人事を見てた人間は 災害で死ぬ場合も多い またそうでない場合もあるが。。。
まあ 電話で話そうぞ たっぷりわかりやすく説明してやるから







761 :本当にあった怖い名無し:2006/04/15(土) 01:22:37 ID:VxLalLkR0
それ胎児じゃないし。。まあ揚げ足取りになるけど

その記憶も産まれた後にすり込まれただけじゃないの?
いつ霊魂がやどるの?
霊界で知り合いできた?

762 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/15(土) 01:23:17 ID:Z/VIuChz0
>>753
>俺は毎日メールなんか見ないし 普段は2ちゃんもやらないのだよ

自分で自分のアドレスを晒しておきながら、 こういう言い訳に逃げるわけだw
そもそも電話するにしても、掲示板には書けないだろう。
つまりメールで知らせるしかない。
そのメールを毎日チェックしない人間が、どうやって今すぐ電話交流できるというのか?w
もう・・ほんとに馬鹿w


763 :本当にあった怖い名無し:2006/04/15(土) 01:25:53 ID:VxLalLkR0
あと胎児の前の記憶が残ってるなら当然産まれた直後にも記憶あったわけだよね。
人生計画立ててたってことは当然言語で思考してたんだろうけど、なんで赤ちゃん時しゃべれないの?

764 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/04/15(土) 01:32:31 ID:nNc1R27k0


762 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/15(土) 01:23:17 ID:Z/VIuChz0
>>753
>俺は毎日メールなんか見ないし 普段は2ちゃんもやらないのだよ

自分で自分のアドレスを晒しておきながら、 こういう言い訳に逃げるわけだw
そもそも電話するにしても、掲示板には書けないだろう。
つまりメールで知らせるしかない。
そのメールを毎日チェックしない人間が、どうやって今すぐ電話交流できるというのか?w
もう・・ほんとに馬鹿w

逃げないから心配するな
お前 必ず かけてこいよ 

人生計画立ててたってことは当然言語で思考してたんだろうけど、なんで赤ちゃん時しゃべれないの?


言語とは少し違う 霊魂の領域のテレパシーつまり会話は
オ-ロラのような思念で会話する
後 横田めぐみさんは守護霊とともに 生まれてくる前 拉致される計画を立てた
これは 因果応報とは少し違うのだが霊界側の深い計画があるのです



765 :本当にあった怖い名無し:2006/04/15(土) 01:39:27 ID:VxLalLkR0
>>764
オーロラのような思考を言語に変換できないからしゃべれないと?
でも赤ん坊の時点で人生は見とおしてるわけだよね?
まったく見とおしてない記憶に残ってない赤ん坊と比べたら、当然行動とか違ってくると思うけど、
そういうエピソードはあるの?

他人からどうこうされる計画まで立てれるなら、宝くじにあたるだとかそういう計画も立てれるわけ?
人に殺された人もそういう計画立ててるの?何のタメに?
全員がそういう計画立ててないなら、曽我さんだけがそういう計画立ててたと言い切れる根拠は?

766 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/15(土) 01:47:21 ID:Z/VIuChz0
話を勝手に捻じ曲げないように。
『 私 は 貴 方 の よ う な 貴 地 外 と 電 話 す る 気 は あ り ま せ ん 』
何度も同じことを言わせるな。

しかも>>725によれば、私のことを知りたいから電話をしたいのだという。
結局、自分の身勝手な欲求だけである。
私はそんなものに応じる義務はない。
まして、私の方から貴方とお話したい欲求もない。

最低限の常識も弁えない人間に応じるほど、私はお人好しではない。


767 :本当にあった怖い名無し:2006/04/15(土) 01:57:54 ID:HccBJbZB0
とにかく死ねば?

768 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/04/15(土) 02:00:54 ID:nNc1R27k0

アホだなあ お前 今なんでお前に文句言ってるの?お前がむかついているかだろ?
電話なら 直接俺に 今 お前がここに書き込んでいるより遥かに
俺に文句言えるし 怒鳴ったりできるだろ お前にとっても損はないだろうが
俺に 文句言いまくれるチャンスを 自分で奪ってどうするのだ?
俺がお前の立場で むかついたらなら絶対電話して文句言いまくるぞ
お前も 俺がむかつくなら直接文句言った方がいいと思わないかい?
気持ちいいだろ その方が
俺が礼儀をわきまえない?お前だってここに住人に偉そうに説教して苦しめている
ではないか?

769 :本当にあった怖い名無し:2006/04/15(土) 02:01:43 ID:9c9nVXZvO






い い 加 減 に 電 話 か ら 離 れ ろ








770 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/04/15(土) 02:07:57 ID:nNc1R27k0
>>764
オーロラのような思考を言語に変換できないからしゃべれないと?
でも赤ん坊の時点で人生は見とおしてるわけだよね?

いや 生まれてれ来る前 胎児にやどる前だ
だが 大まかな計画をね 自由意志によって変えれる部分もある

まったく見とおしてない記憶に残ってない赤ん坊と比べたら、当然行動とか違ってくると思うけど、
そういうエピソードはあるの?

上記同様 胎児にやどる前

他人からどうこうされる計画まで立てれるなら、宝くじにあたるだとかそういう計画も立てれるわけ?
人に殺された人もそういう計画立ててるの?何のタメに?

殺される場合は 前世で人を殺した場合が多い またそうでないも場合もあるが
あまりに長くなりすぎるためすべては書かない 
全員がそういう計画立ててないなら、曽我さんだけがそういう計画立ててたと言い切れる根拠は?

曽我さんだけではない たまたま霊界側に 横田みぐみさんの人生計画を見せて
もらっただけ が全部ではない なんでそんな計画を立てたか 言語で説明するのは非常に困難
簡単に言うと 北朝鮮は霊界の地獄界の反映 でその地獄界を開放しまともな世界にするという計画も
含まれていると感じた 拉致される計画拉致されて北朝鮮問題を国際世論にまで高め 北朝鮮をなんとかしようとする天使などの
計画も含まれていると感じる



771 :本当にあった怖い名無し:2006/04/15(土) 04:26:08 ID:5MY+UitL0
>>不明
電話してこい
圭子が泣いて待ってるぞ

772 :本当にあった怖い名無し:2006/04/15(土) 04:36:04 ID:41t2J9uaO
死んだ後のことは、死んでから考えればいいんじゃないか
死んだ後が嫌な世界なら、帰ってくる人もいそうなものだが
そんな話は見聞きしないから、まあまともな世界なんだろうよ
それか死んだら、はいそれまでよ。のどちらかだな

773 :本当にあった怖い名無し:2006/04/15(土) 04:53:57 ID:84ZV3Rdn0
( ^ω^)ウイークリーマンションのツカサ、個人情報流出
( ^ω^)http://www.222.co.jp/222ch/discussion.aspx?ASN=2650
( ^ω^)全会員
( ^ω^)マジで?
( ^ω^)「ご容赦下さい」ですむかボケ…
( ^ω^)ぬるぽ

774 :本当にあった怖い名無し:2006/04/15(土) 05:23:28 ID:Cb4cXEpmO
765
俺はこの手の輩がきらいだな。キャパシティが小さいというか…
なぜ理解できないのかわからない

775 :本当にあった怖い名無し:2006/04/15(土) 06:46:49 ID:6YqqMfgu0
>>666
興味本位と知識が欲しいので質問したい。

スポーツ選手や芸能人は生まれてくる前に〇〇〇になる!と希望して生まれてきてるの?
前世での経験でか能力のある人呑み許されるの?
そのスポーツが死ぬほど好きな人とかいるじゃん。
社会人になってもクラブチームで活動する人や本気でプロ目指す人。
これは現世で偶々そのスポーツを好きになっただけ?


776 :本当にあった怖い名無し:2006/04/15(土) 07:24:09 ID:t4lIJZ/6O
死後の世界とかカルマとか言ってる時点で既に社会的に孤立してる

777 :本当にあった怖い名無し:2006/04/15(土) 14:56:32 ID:8My9SkaK0
>>775
これについては俺も興味本位程度の知識しかないが、(他の方が説明するかもしれないが)
聞いた所によると少なくとも人間は生まれてくる前にその一生の間に何をするか計画を立てると言う。
「スポーツ選手になる」「芸能人になる」というのは多くの計画の一つでしかないらしい。
全部が計画詰めでも無いらしいが、そういう質問は計画の一つだと思うぞ。

778 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 02:51:53 ID:hii9kZ9F0
ゲイやバイセクシャルに生まれてくる人は何が目的?

ホームレスや失業者も計画の内に入ってるの?

779 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 03:51:48 ID:XFgOxK/e0
そんなのは人それぞれ。
一般的にも同じ事をしたからといって、目的が同じ所にある訳ではない。

>ホームレスや失業者も計画の内に入ってるの?
そこまでは分からん。ただ言えるのは、この世に偶然は無い。

780 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 08:00:57 ID:hii9kZ9F0
>>779
兄弟、家族の中で自分だけ落ちこぼれでどうしょうもないんだけど
これは偶然?

781 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 15:54:09 ID:XFgOxK/e0
偶然は無いと言ってる側から「これは偶然?」って聞くやつがあるかい。

782 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 16:04:49 ID:UFO57hNY0
「逝ってよし」
「オマエモナー」
 さわやかなレスが、澄み切ったデスクトップにこだまする。
 2ちゃんのお庭に集うニートたちが、今日もキモいニヤけ顔で、2ちゃんブラウザを立ち上げる。
 女を知らない童貞を包むのは、ユニクロのフリース1980円。
 スレの流れは乱さないように、煽りレスには反応しないように、まったりと語るのがここでのたしなみ。
 私立オカルト板学園。
 ここはニートの園。


783 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 19:57:55 ID:iAFqnyNE0
しばらく見ないうちに、何かすごいことになっているね。

東洋医学を導入して治療にあたる医師に対して、

「うはー!マジであんたは東洋医学の有効性の科学的根拠を掴んでないの?

それなのに、よく『治療』なんて責任重大な行為ができるね?感心する」

と同じくらいキモイ揚げ足取りをする人がいるんだね。

784 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 20:00:05 ID:iAFqnyNE0
ま、そういうキモイ基地外は相手にしないことが一番。

785 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 20:05:48 ID:iAFqnyNE0
「カルマは信じないけど、東洋医学は信じる。だって実際に効くんだから」という考え方はダウトね。

カルマの思想だって、その明瞭な根拠は掴めていないけれど、

自己理解や人生における問題解決の際に、臨床的な意味で効果を発揮する。

そういう点においては、東洋医学と似ていると思う。

786 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 20:16:19 ID:5ndUBL6O0
カルマは気まぐれ

787 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 20:16:56 ID:XFgOxK/e0
東洋医学に科学的根拠が無いわけじゃないけどね。

788 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 21:08:10 ID:iAFqnyNE0
>>787
カルマの思想は100%ブラックボックスだけど、
東洋医学の薬効の何%かは科学的に解明されている。

だからと言って東洋医学はいわゆる「神秘」の域を完全に免れているわけではない。

789 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 23:20:39 ID:XFgOxK/e0
西洋医学では耳が悪ければ耳鼻科に行き、心臓が悪ければレントゲンなどを撮る。
東洋医学は西洋医学と全くコンセプトが異なる。針などは東洋医学ではない。

東洋医学…特に漢方などを簡単に説明すると、ある器官が悪いときはその器官
だけでなく体中を調べる。例えば心臓が悪いときは腎臓が原因の場合が多い。
腎臓の排出機能が低下すると血液循環が悪くなり心臓に負担が掛かる。
そこで腎臓の治療をする訳だが、腎臓の治療において、腎臓の働きを助ける器官
能動輸送に必要な酸素を送る肺や水分を吸収する大腸などに少々無理をしてもらう。
それによって腎臓に余裕が生まれ治癒を促す治療が進む。
このように有機的な器官の関係を把握し体質を改善するのが東洋医学だ。

漢方薬の中には効能が研究されていない物もあるかもしれないが。
スレ違い失礼。

790 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 23:53:06 ID:FvfdGrJW0
鍼灸の『気』はどうか?

791 :本当にあった怖い名無し:2006/04/17(月) 00:28:05 ID:rpnYrRQd0
というか、全ての治療が確定した科学的根拠に基づいて
治療してるわけではないわいな。

792 :本当にあった怖い名無し:2006/04/17(月) 01:29:33 ID:Q5ZogL5R0
おまじないやお祈りでも治せれば名医だし、最新の高価な機械や術式をいくら使っても
治せなけりゃ駄目駄目だからな。

>>790
氣は分からん。

793 :本当にあった怖い名無し:2006/04/17(月) 07:21:18 ID:o4XMib+FO
そもそもカルマなんてヨタ話ですから

794 :冥界の魔王:2006/04/17(月) 13:27:00 ID:u8Jlz3gP0
魔界の話を訊きたいものはいるかな
わしの知るうる限り答えてやる

795 :本当にあった怖い名無し:2006/04/17(月) 13:32:21 ID:esZqQ95j0
じゃあ質問。

お前の故郷は魔界と冥界どっちなんだよ。

796 :本当にあった怖い名無し:2006/04/17(月) 13:35:47 ID:esZqQ95j0
>>785
東洋医学は信じない人にも効くが、
カルマ思想は無信心者に臨床効果を及ぼさない。

797 :冥界の魔王:2006/04/17(月) 14:32:19 ID:u8Jlz3gP0
お前はぜんぜん カルマの法則を理解していないな
アホだろ お前 >>795

がはは(爆w


798 :本当にあった怖い名無し:2006/04/17(月) 15:21:28 ID:esZqQ95j0
えー、じゃあ次の質問。

今時 (爆 て。
どうよ?

799 :694:2006/04/17(月) 15:45:22 ID:3on0szCw0
光輝氏の追っかけのオレちゃんが来たよ。
えっと、金曜日の夕方までいて、分かったのは、まず光輝氏のたいそうな「ア
ドバイス」の基礎概念である「カルマ」について、氏はなんらまっとうな根拠
を示すことができないということ。

> カルマ云々の根拠は、科学的実証ベースではなく、本人の内観的な瞑想等で
> 知ればよいことで、本人がどんな気付きを得るかが重要だと言っている。当
> 然、「不幸に至るカルマは発見できなかった」という結果が出た場合は、そ
> れを受け入れればいい。その代わり、原因を他に求め、他の手段で解決すれ
> ばいい。ただしその手段は、私の専門外(?)かも知れないので、返答は出
> 来ない可能性があると・・・。

「内観」なんて小難しい言葉をあえて使って見せてる訳だが、要するに「思い
こみにすぎないので実証できません」という意味だよね?

そんで、そこをオレがつっついたら出てきた言い逃れの言葉は「カルマの理論
を持ち出さなくても、476 ◆KM.dppfo1.さんとの対話で述べたように、自己処
罰願望のカラクリがあります。」

要するに「カルマ」なんてものを持ち出す必然性はない、と言っちゃった…。
自己処罰願望という心理学的概念がある、というわけだが、ならばなぜ「カル
マ」という概念を使って「アドバイス」をやらかしているのかが分からないよ
ね。で、

> 結局、どんな行為であれ、そこに付随する 「思いのエネルギー」をその場
> で満了・終了させなかった場合、深層記憶が同じような出来事を繰り返そう
> とするわけです。

なんだか「深層記憶」などといういかがわしい用語が出てきて、「エネルギー」
などという、トンデモ科学やインチキオカルトに特有の用語の誤用が出てくる、
と。「エネルギー」などという概念を、勘違いしてまで持ち出す必然性は一体
どこにあるんだろうかね?「思い」ではなく「思いのエネルギー」(笑)。

800 :本当にあった怖い名無し:2006/04/17(月) 15:46:08 ID:3on0szCw0
で結局、光輝氏がやっているのは、問われると論拠が説明できない「カルマ」
とか「エネルギー」という用語を使いながら、実際にはいかがわしい心理学概
念「深層記憶」などを駆使した独自のトンデモ理論を用いて、ネット上で勝手
に他人様に「アドバイス」なんてものをやらかしちゃってる、と。

ろくすっぽ論理も用意できてない人間ごときにおいて、自分には他人様に「ア
ドバイス」なんてものをする資格があるという傲慢な自覚がどういう人格から
発生したのかは、神のみぞ知るというところか。


で、反論を受けるともう大変。

> >>694も同じですね。
> 自分の欲求が満たされないと、カルトだの麻薬だの、我田引水の論法に走る。

下の問答に我田引水も何もないでしょ。なぜまっすぐ反論しないの?

> > 少なくとも私は、回答に直結するレスの場合、相談する意志のある人、受け
> > 取れる人を相手にしています。
>
> 需給関係があればいいわけか?カルト宗教の信者たちも、インチキオカルト商
> 売も、麻薬の売人も、全てあっさり正当化されてしまうな。

ていうか、批判を受けると遮二無二排除しようとしだすし…。

> 相談でもない、純粋な質問でもない人・・・つまり最初から批判的視点が濃
> 厚な人を、これ以上相手しても無駄なようだね。異様な執念に取り付かれて
> いる人のようだ。

こんな人間が他人様に偉そうに「アドバイス」としゃれこもうってのも、すご
いことだよね。

801 :本当にあった怖い名無し:2006/04/17(月) 18:37:42 ID:HYgDoAT90
分析力に脱帽

802 :本当にあった怖い名無し:2006/04/17(月) 22:26:54 ID:WQR/YSw20
>>785
「臨床的な意味で効果を発揮」のソースよろ。

803 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/18(火) 02:44:10 ID:fb0Tid0Z0
(1)
>>799-800
貴方は、人それぞれに「納得」の根拠が異なることを知るべきですね。
科学的に実証されていないものは全面的に否定する人もいる。
ではそれ以外の理論を通じて納得しようとする人はどうなのか?
私がどんなに根拠を並べても、相手が納得しないと言えば、それまでです。
人によって要求を満たす基準が異なるからです。

>>711を見ましたか?
メタ認知や精神分析、心理学、医療現場でも当たり前に認識されてることまで、インチキ心理学だの、民放のエンターテインメント系番組と同列に語る貴方こそ根拠薄弱です。
私がヒンズーや仏法のカルマ理論などの具体的な説明を避けたのは、それ故なのです。
我田引水と偏見に終始する貴方が相手では、どんな説明をしても否定されてしまう可能性がある。


804 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/18(火) 02:46:19 ID:fb0Tid0Z0
(2)
そもそも「倫理的にまずい」とか「傲慢な態度」などと指摘してる貴方こそ、傲慢な誹謗中傷に走っている。
私がここでレス活動してるのは、貴方の「納得」のためではありません。
別の人を相手に質問回答していたのですから・・・。
この種のことは、400番台のレスで何度か議論してきたのでしっかり読んでください。
科学的実証ベース・もしくは論理先行人間の「納得」のための議論と、それ以外の場合では、レスのベースが異なります。
私は個人の瞑想体験や価値観も交えてアドバイスしていた。

精神世界に限らず、人の質問や相談に乗る場合、自分の体験に照らし合わせるのが重要です。
もし体験の欠けた論理先行ならば、まさしく机上の空論ですよ。
恋愛経験のない人が、恋愛のアドバイスするのと一緒です。

私が霊的な分野のアドバイスする場合も、相手自身がが瞑想的に把握してもらうことを前提にしており、その土俵に立っていない貴方が、横から根拠を求めても無駄です。
根拠は各自の内部にある。
だから「貴方自身を観てください」と言ってるのです。


805 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/18(火) 02:49:14 ID:fb0Tid0Z0
(3)
霊視スレッドでは、霊やカルマの肯定者が相談し、同じく肯定者が回答している。
つまり相談と回答をスムーズに進める上で必要最低限の「共通認識」 「暗黙の了解事項」の土台で行われているのです。
もちろん霊やカルマについて、個々人で納得できる基準は異なるし、認識が違う面はあるが、最低限のラインは満たしている。
その共通認識が無ければ、なかなか話が進まないし、本来の目的から外れた論争が頻発する可能性もある。

貴方は、その土俵の意義を軽視し、全く異なる土俵から横槍を入れただけです。
故に、私がそんな人を納得させる義務や責任はありません。
>>704の突っ込みは間違っています。

カルマという言葉を直訳すると、「行為」になります。
行為をすれば、自他に何らかの変化が起こるし、意識や肉体で捉えられる状態なら、記憶にも刻まれる。
人を殴れば、お互いにその記憶や肉体的な変化が生じ、それが次の変化や行為に繋がる。
原因と結果の法則です。
世の中に偶然はなく、総てが必然だと捉える理論です。
当然、現象に対して、どんな意識・認識を持つかで大きく未来が左右される可能性があります。
しかし心理学的に指摘されている「無意識の記憶」「トラウマ」「自己処罰願望」だけでは、霊性面の自己理解が不十分になってしまいます。


806 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/18(火) 02:53:57 ID:fb0Tid0Z0
もちろん一連の件が相談と回答と無関係なところから始まった場合は、別になります。
貴方は空気が読めなかっただけです。
根拠や実証モードの議論中に貴方が参加していれば、私はもっと深い理論を展開したでしょう。

807 :本当にあった怖い名無し:2006/04/18(火) 03:54:50 ID:/SNcN1pu0
>>802
http://www.higasa.com/note51.html
>エイズの治療に漢方が使われている。エイズは昔からあった病気ではない。ここ30年ほどの病気だ。だから漢方の本にも
>その治療方法は書かれていない。だが漢方薬をいろいろ組合せることでエイズの発症を遅らせることができる。これは東京
>の漢方医がルーマニアのエイズの子供達に漢方薬を飲ませることで治療に成功した。テレビで放映されていたので御存知
>の方もいるだろう。 こういった漢方の応用がすごく広がっている。

ルーマニアにおける漢方医療によるエイズ治療は有名だ。中には完治していないというソースもあるが、
それは漢方医が現地に行って1人1人にあった処方が出来なかった為だ。漢方とは体質に病気の原因を
認め、同じ病気でも処方は1人1人異なる。

808 :本当にあった怖い名無し:2006/04/18(火) 04:09:47 ID:/SNcN1pu0
リンクしたページには大きな間違いがある。漢方はある病気に対して薬を処方する医学ではない。
よく人間には強い治癒力があると言われるが>>789で書いた方法で、それを最大に引き出す為の
手段の一つで熱にはこの薬、咳にはこの薬という処方の仕方をしたのなら薬が漢方薬でも行為は
西洋医学だ。全身の治癒能力を病気に向け体質を改善するのが東洋医学だ。

それと俺は>>785じゃないよ。

809 :本当にあった怖い名無し:2006/04/18(火) 09:04:01 ID:7mo57s1V0
>>803-805
言ってる意味がわかりません

810 :本当にあった怖い名無し:2006/04/18(火) 15:53:37 ID:8o22NBJd0
>>803

> 貴方は、人それぞれに「納得」の根拠が異なることを知るべきですね。

あなたを見ていれば分かるよ。例えば、「このツボには素晴らしい御利益があ
ります」と言われて「納得」しちゃうおばあちゃんとかも確かにいる訳で。

> >>711を見ましたか?メタ認知や精神分析、心理学、医療現場でも当たり前
> に認識されてることまで、インチキ心理学だの、民放のエンターテインメン
> ト系番組と同列に語る貴方こそ根拠薄弱です。

「自己処罰」という心理が存在していて、リストカットやらその他を引き起こ
しているということ自体は、別にインチキも何も、客観的に分かってる。

問題は、それをあなたが都合良く解釈してインチキ心理学を作り出してみせて
いることでしょ。マスコミのインチキ心理学だって、用語一つ一つはインチキ
ではないわけで、むしろだからこそ全体がインチキなわけじゃん。

> 私がヒンズーや仏法のカルマ理論などの具体的な説明を避けたのは、それ故
> なのです。我田引水と偏見に終始する貴方が相手では、どんな説明をしても
> 否定されてしまう可能性がある。

まっとうな根拠を示すことができないという事実から、批判された相手へのレッ
テル貼りで逃げてるだけに見えるよ。「ほんとは根拠あるんだよ。あるけど教
えない!」って…小学生の負け惜しみじゃないんだから…。

まあいいから、根拠を示してみなさいよ。ただし、上に書いたとおり、「おば
あちゃんをだますことができればオッケー」ってわけじゃないわけで、その根
拠の妥当性は、一定の論理学的・哲学的な基準を満たす必要があるということ
をわきまえてくれ。そうでなければ、それこそ「なんでもあり」状態になるこ
とは、理解できるよね?

811 :本当にあった怖い名無し:2006/04/18(火) 15:54:16 ID:8o22NBJd0
> そもそも「倫理的にまずい」とか「傲慢な態度」などと指摘してる貴方こそ、
> 傲慢な誹謗中傷に走っている。

だってさ、ろくすっぽ説明責任も果たせないくせに、一丁前に他人様に「アド
バイス」ときたら、普通は面の皮の分厚い傲慢な野郎だと思うんじゃねえの?
一体何様のつもりだよ。

> 私がここでレス活動してるのは、貴方の「納得」のためではありません。別
> の人を相手に質問回答していたのですから・・・。

オレを納得させようとしてくれてるなんて思ってない。オレが批判してるのは、
あんたの行為の傲慢と無責任と欺瞞性。傲慢については述べたからいいとして、
きちんとした訓練を受けた有資格者の医師なりカウンセラーなりでもない野郎
が、我流のいい加減な心理学やら宗教やらの知識でもって「アドバイス」としゃ
れこむという無責任、その根拠を問われてものらりくらりと逃げようとすると
いう説明責任からの逃避、与太話をまき散らすのも法律的には無問題だろうが
倫理的には問題がある。まあこれについては、日本中の宗教屋・オカルト業者・
マスコミ・出版社がやっていることだが、「他人がやっているから許される」っ
てもんでもなかろ。

> 精神世界に限らず、人の質問や相談に乗る場合、自分の体験に照らし合わせ
> るのが重要です。もし体験の欠けた論理先行ならば、まさしく机上の空論で
> すよ。恋愛経験のない人が、恋愛のアドバイスするのと一緒です。
> 私が霊的な分野のアドバイスする場合も、相手自身がが瞑想的に把握しても
> らうことを前提にしており、その土俵に立っていない貴方が、横から根拠を
> 求めても無駄です。根拠は各自の内部にある。だから「貴方自身を観てくだ
> さい」と言ってるのです。

何の客観妥当性もないあなたの勝手な思いこみにすぎないと白状してるような
ものじゃないか…。よくまあそんな手前勝手な自己満足で「アドバイス」しよ
うなんて気になるもんだね。どんだけ傲慢なの?

812 :本当にあった怖い名無し:2006/04/18(火) 15:54:51 ID:8o22NBJd0
> 貴方は、その土俵の意義を軽視し、全く異なる土俵から横槍を入れただけで
> す。故に、私がそんな人を納得させる義務や責任はありません。>>704の突っ
> 込みは間違っています。

そりゃそんなインチキ詐欺まがいの野郎と同じ土俵に立つわけねえじゃん。盗
人猛々しい。例えば泥棒を非難するのに「同じ土俵」も糞もねえだろ?その土
俵自体がおかしいって指摘してんのに、トンチンカンな反論はやめてくれよ。

> カルマという言葉を直訳すると、「行為」になります。行為をすれば、自他
> に何らかの変化が起こるし、意識や肉体で捉えられる状態なら、記憶にも刻
> まれる。人を殴れば、お互いにその記憶や肉体的な変化が生じ、それが次の
> 変化や行為に繋がる。原因と結果の法則です。世の中に偶然はなく、総てが
> 必然だと捉える理論です。当然、現象に対して、どんな意識・認識を持つか
> で大きく未来が左右される可能性があります。しかし心理学的に指摘されて
> いる「無意識の記憶」「トラウマ」「自己処罰願望」だけでは、霊性面の自
> 己理解が不十分になってしまいます。

ご託はいいからその根拠を示してみろっての。

813 :本当にあった怖い名無し:2006/04/18(火) 18:18:46 ID:8o22NBJd0
すまん、「インチキ詐欺まがいの野郎」は撤回する。根拠を示してもらう前に決め
つけてちゃそもそも話が始まらないもんな。申し訳ない。

とにかくまっとうな論理を示してみてもらって、話はそれからだ。

814 :本当にあった怖い名無し:2006/04/18(火) 18:20:47 ID:8o22NBJd0
あと、そもそも何を持って「まっとう」と見なすかという議題も残ってるね。
それはまたおいおいやりませう。

815 :本当にあった怖い名無し:2006/04/18(火) 19:43:41 ID:phAcEOcf0
>>812
>世の中に偶然はなく、総てが 必然だと捉える理論です。

必然とはどこまでが必然ですか?
人との出会いには偶然もあるんじゃないの?




816 :本当にあった怖い名無し:2006/04/18(火) 19:53:36 ID:0Vndh2120
>>812
>世の中偶然はなく、総てが必然だと捉える理論です。

・・・・自らの悩みや人間関係、トラブルなどだったらそのように考えてきて
自分なりに処理して日々を生きているのですが、
例えば災害や病気、殺人、他様々な出来事が実際あるけれど、
そういった場合はどのように捉えるものなのでしょうか。



817 :本当にあった怖い名無し:2006/04/18(火) 19:59:41 ID:0Vndh2120
あ、816で訊ねたかったことは ID:8o22NBJd0さんのレスに引用された
他者のレスでしたね。申し訳ない。この質問自体なかったことにしといて
下さい。スルーでよろしく。

818 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/18(火) 21:38:13 ID:fb0Tid0Z0
(1)
>>810-814
さんは、>>803-806で述べたことを正確に理解できないことが明白になったので、今日のレスで最後にします。
本日以降は貴方のことを完全スルーします。
自分のスタンスは、>>684,>>691-692,>>696あたりでも既に説明していました。
私は回答に直結するレスの場合、相談する意志のある人、受け取れる人を相手にしています。
数回レスして、相手の意図が見えない場合・もしくは納得しない相談者の場合、手を引くことが多い。
>>649でも、「他の人に質問してください」と言ってますね。

故に685の突っ込みは笑止千万です。
納得しない人に対する説明責任などというものが、そもそも存在しない。
貴方は一度、2ch総合案内を読むべきですな。


819 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/18(火) 21:42:02 ID:fb0Tid0Z0
(2)
根拠を聞きたい気持ちが真摯なら、それ相応の 「頼み方」があるだろう。
貴方は最初から挑発的な態度を取ってきた>>676
人に教えてもらえるのが当然だと思ってる人間は、永久に理解不能だろうね。
罵倒したがる本性を晒し続ける人間に対して、なにを好き好んで労の多い作業に取り掛かる気になるだろう?

簡単に例え話をするなら・・、好きな人に対して「好きだ」とは言えるが、嫌いな人に「好きだ」とは言わないわけだ。
信頼できる人には個人情報を教えるが、信頼できない人には教えない。
当たり前の話である。
ところが愚か者は、そんな相手の拒絶反応を見て、「誤魔化している」「逃げている」という解釈しか出来ない。
本当は単に相手から嫌われてるだけなのだが、決して気付かない。
自分の態度に原因があったことには気付かない。
要するに自己の過大評価、自惚れってやつである。

そもそも私は、「自分の霊的主張を肯定しなさい」とは一言も言ってない。
むしろ言い続けたことは、「自分と他人は違う」「真理の在り方も違う」云々である。
故に異論を持つ人がいても当然。
ただし相手が真剣な態度に見える場合は、敢えて反論する時もある。
双方の理解を深めるチャンスになるからね。


820 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/18(火) 21:44:19 ID:fb0Tid0Z0
(3)
学問板ならまだしも、オカ板は学問の系列には入っていない。
論理学的な根拠だの哲学的な根拠だの、実に馬鹿馬鹿しい。
哲学の歴史とその実態を見よ。
あれは論理的実証以前の信念や価値観に左右される。
故にどんな哲学だろうと、納得する人と納得しない人がいる。
世の中には、多種類の哲学があり、全く正反対の結論を持つ哲学も共に生き残っている。
納得しない人が多くても、哲学としての価値を否定できるものではないからだ。

まして私は哲学では捉えきれない霊性世界の話をしている。
個々の深層の闇には、論理的には矛盾だらけの様々なカオスが存在する。
自分の心なのに、全く正反対の感情や思念が同時に存在し、拮抗しているのである。
故にこの次元でカルマを理解する場合、哲学や論理性を用いては逆効果になることがある。

禅の公案を論理的思考で解こうとするのと同じくらい愚かである。
論理的に考えれば考えるほど思考が矛盾し、混乱し、正解から遠ざかる。
もともと論理では整合性が取れない世界、最初から矛盾した世界に対して、全く別の基準を持ち込むのは愚かだ。
「永遠」は、「永遠」の尺度でしか測れない。
他のものを持ち出したら、その時点で永遠ではなくなってしまう。
永遠という名のイメージ世界・幻覚を見るのがオチだ。


821 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/18(火) 21:45:32 ID:fb0Tid0Z0
(4)
私の主張は、自分自身を深く見つめて、感得することで初めて理解できる世界だ。
故に納得するか・しないかの違いも、その実践者のみが真に知り得ること。
カルマの法則は、宗教体系によって微妙に違う点があるが、大まかなところでは共通している。
まして質問や相談する人は、その共通認識・暗黙の了解の上で行なっている。
私はここで、それとは別の議論をするために来たのではない。

そんな不毛・かつ個々人で異なる「納得」を求めるなら、科学的な実証に基づく議論の方が分かりやすい。
そういう土俵なら、私の結論は唯一つ。
「実証されていません。故に後は個々人の価値観で、受け入れるか否かを決めてください」と言うだけだ。
ところが世の中は面白いもので、科学的な実証ベースでは納得しない人もいるのである。
「科学では実証できない世界こそが大切なんだ」と叫ぶ人もいる。
こんな状態で、なにを納得させれば良いのか?
私は個々人を納得させる義務も責任もない。

そんな責任があるとするなら、私は個人的な信念や価値観を一切述べられなくなってしまう。
他人の納得することしか書けなくなる。
だがそれも不可能だ。
個々人で納得の基準が異なるからである。
結局、自分の価値観を表明できず、かといって他人の価値観に完全にあわせることも出来ない。
もはや「無」の選択しか残らなくなってしまう。
貴方の主張の行きつく先は、掲示板で自由に意見交換する場を否定することに他ならない。


822 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/18(火) 21:47:25 ID:fb0Tid0Z0
(5)
現実を知らない人間は、覚えたての観念を、ナントカの一つ覚えのように振りかざす。
「一定の論理学的・哲学的な基準を満たす必要がある」とは貴方個人の基準であって、全く異なる人もいる。
「満たす必要がある」という主張の根拠さえ明示していない。
加えて、その「一定の論理学的・哲学的な基準」とやらが具体的にどういうものなのかを、この人は全然明かしていないのである。

当然だろうね。
物事の正当性を正しく判定できる「哲学的な基準」など存在しないからだ。
善悪の基準さえ、国・地域・宗教・時代によって移り変わる。
絶対的なものを求める霊性の道において、絶対性のない曖昧な基準を過剰に持ち込む人は、肝心な点を忘れている。


823 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/18(火) 21:51:08 ID:fb0Tid0Z0
(6)
そして貴方のような人は、人を追及する際に、「責任」とかいう言葉を使い、正義感ぶり、単純な加害者と被害者の構図を想定したがる。
一見、弱者の味方を演じてるが、実は弱者を馬鹿にしているし、醜く濁っている。
私に対して、あれほどまで汚い罵倒の言葉、嘲笑の言葉をぶつけたことは決して省みない。
こういう偽善者こそ最もタチが悪いし、この手の人間こそ2chでしばしば問題視され、時には削除対象にもなるのだ。
相談者やロムラーの人生上の責任を取る気もないのに、口先で責任論を振りかざす。
>>678などを見ても、この人の本性が出ている。
まあ、私だって口が悪いけどね。

オカ板に来る人達は、世間の常識的な価値観では結局幸福になれず、別の道を模索し始めた人が多いと思う。
そういう人達に対して、678の言い草は一体何事だろう?
私は他力本願の道を説いているわけではないのだ。
それ故に多少なりとも共感する人がいた場合、その人は決して「お気楽」な道を志しているわけではない。
他人がカルマの実態を教えてくれるわけでもなく、自力で悟り、自力で清算するしかない。
ところが無神経な輩は、そんな肝心な点に気付かない。
貴方の偏見による曲解と断定に納得できない人がいることに気付こうとしない。

そもそも、真剣に責任云々を考えてる人なら、>>697>>699のような挑発や罵倒を平気で吐くはずがない。
いくら正義面してても、醜い本性がポロッと出てしまう。
自分の欺瞞性と傲慢な態度には無頓着なのだ。
そんな自己中こそ、「お気楽」で「無責任」な人間である。
以上。


824 :本当にあった怖い名無し:2006/04/18(火) 22:11:51 ID:NpWFe+Ap0
以上ならもう書くな。
ダラダラと鬱陶しい。

825 :本当にあった怖い名無し:2006/04/18(火) 23:27:51 ID:u1E/vM6/0
>>807
いやいや、聞きたいのは、漢方じゃなくて、
「カルマの思想」が「臨床的な意味で効果を発揮する。」
ということのソースなんだけど。

826 :本当にあった怖い名無し:2006/04/18(火) 23:33:59 ID:u1E/vM6/0
しかしまあアレですな。

> 現実を知らない人間は、覚えたての観念を、ナントカの一つ覚えのように振りかざす。

いや、まったくその通り。
脳内理論を延々とぶちあげ、反論されると
「ボクの言う事が理解できないならもう相手にしないよ」って
スネるんだから性質が悪いったらありゃしない。

827 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 00:28:27 ID:Kh+JOws30
引用符の半角&半角アケ
>>826=ID:8o22NBJd0
痛いとこ突かれて捨てゼリフwww


828 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 00:37:38 ID:rOfTJbj+0
>>827
いや、全然違うんだけど。
つか「引用符の半角&半角アケ」ってごく普通じゃないか?

829 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 00:45:38 ID:Kh+JOws30
塚、ID:8o22NBJd0は嫌われただけかと。

基準の説明不備は両者どっちもどっちだな。

830 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 00:49:26 ID:rOfTJbj+0
おいおい、勝手に人を「痛いとこ突かれて捨てゼリフwww 」なんて
決め付けておいて詫びもナシかよ。

831 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 01:14:04 ID:lnkRZsCs0
粘着サンがまたもや到来か。
8o22NBJd0とイイ勝負。

832 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 01:27:12 ID:rOfTJbj+0
誰かさんに反する意見を書くと、どういうわけか途端に名無しが
粘着とか言い出すこの不思議。

833 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 01:37:00 ID:d07jGQ8N0
ID:8o22NBJd0って誤解されてイヤな思いしたんだろ?
お前が同じ手に染めてどうするよ。
マジしつこい。

834 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 01:41:40 ID:lnkRZsCs0
カッタルイ

835 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 01:43:18 ID:lnkRZsCs0
>>833
禿同。

836 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 07:25:20 ID:JvkO4iPp0
結局 光輝 ◆PYPP4J/mzY は、他の住人から小物のレッテルを張られてる事実に
気づいてないんだねww

詰め込んだ知識を出す行為にしても、バラバラで要点を纏める事ができてない。
そういう能力が劣ってるからなんだろうけど。

837 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 07:42:55 ID:FJjLmrhz0
     ザッ            ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
                __,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ    ザッ
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ  /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''/''''''   '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|(●),    |(●),   、(●)、.:|、( |(●),   、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ= |   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´\
「vipから来ますた」「vipから来ますた」「vipから来ますた」「vipから来ますた」

838 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 12:10:53 ID:ChTaPhmt0
光輝 ◆PYPP4J/mzY =不明
人生相談板で和夢に振られ復縁を迫っている

839 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 12:20:14 ID:hcQ1Z1GZ0
>>836 >>837 >>838
荒らしは巣にカエレ

840 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 12:24:05 ID:vNsDjC7SO
70:ロト携帯◆M6R0eWkIpk :2005/11/08(火) 21:01:02
ボコしてやっから住所晒せや
捨てアドでもいいぞ
この世から消してやるよ
晒せ晒せ蛆虫
害虫は駆除せんといかんなぁ
285:名無し戦隊ナノレンジャー! :2005/12/22(木) 20:38:09
酷いなこのスレ…。
ロトと言う奴がいないのに、ロトと言う名前に反応して荒し続けてるきちがいな名無しが住み着いてるようだが、春花は何かしたのか?
292:名無し戦隊ナノレンジャー! :2005/12/22(木) 20:41:26 >>285
ロトが言うには、春花がロトに対してメールや電話で思わせ振りな発言をいっぱいしたらしいよ?
それで両想いを確信したロトが、告白したら振られた
それでロトがぶちぎれてるんだよ
春花は悪女
297:名無し戦隊ナノレンジャー! :2005/12/22(木) 20:45:19 [sage] >>292
ようするにただの思いこみが激しい豚だろ?
春花が嫌いだから嫌いと言って何故悪女なんだ?
名無しで荒しつづける陰気な28才のチビブサを誰が好きになるんだ?

841 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 12:25:46 ID:vNsDjC7SO
134:ロト◆LOTOcUuYCI :2005/11/09(水) 18:23:20
2chに居る女コテに異様に執着を見せるパクチー
「ここの女はみんな俺の物だ!」
「他の虫にこいつらは渡さない」
みたいな態度が見て取れる
ネタじゃなくて本気で思ってるんだろうな
何しろ必死だからこの豚www
普段から縁がないんだろう
少し日常会話したくらいで俺のこと好きなんだとか
思い込むんじゃね?
んでそのままエスカレートする典型的なストーカータイプ
885:ロト◆M6R0eWkIpk :2006/03/31(金) 23:42:01 >>880>>882>>883>>884
不細工ハゲカスチビ豚ロリコンストーカーキモオタじじい臭すぎグロ画像死ねコラ糞荒し。
不細工ハゲカスチビ豚ゴミ屑ロリコンストーカーキモオタホームレス二ート在日チョングロ画像生きてたのかww
不細工ハゲカスチビ豚ロリコンストーカーキモオタホームレス二ート在日チョンじじい臭すぎグロ画像屑死ね。
29才のグロ画像臭すぎ

842 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 12:26:47 ID:vNsDjC7SO
ロトのプロフィール
今年29才
千葉在住
身長170センチ
なんでもあり板で知り合った春花と言う女コテに、告白するも、ストーカーだの大嫌いだの言われて振られる。元々春花を名無しで叩いていた上に、逆ギレして今も春花を叩きまくり。 自演連投粘着荒し
偽善者ほら吹きストーカー
それが屑ロト
あだ名はグロ画像

843 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 12:53:49 ID:hcQ1Z1GZ0
死後スレに関係あんの?
荒らさないでね。



844 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 13:18:57 ID:8h8Dq7FB0
>>818

> >>803-806で述べたことを正確に理解できないことが明白になったので、今
> 日のレスで最後にします。本日以降は貴方のことを完全スルーします。

どこにどういう無理解があるのかを示してみなよって。君はいつも逃げ回って
ばかりじゃん。

> 自分のスタンスは、>>684,>>691-692,>>696あたりでも既に説明していまし
> た。

その「スタンス」が間違っているという話をしてんだよ。

> 納得しない人に対する説明責任などというものが、そもそも存在しない。
> 根拠を聞きたい気持ちが真摯なら、それ相応の 「頼み方」があるだろう。

別に「頼んでいる」わけじゃないよ。これ以上不特定多数に対して根拠も示さ
れていない与太話を流布し、あろうことか人生観・世界観の根幹に関わるよう
な問題について他人様に「アドバイス」なんてものを与えてみせたいのであれ
ば、根拠についての説明責任を果たす義務があるというだけの話。

オレという個人がどういう態度をとるかなんて問題とは全然違うし、オレは最
初から、議論において必要となる異常に君を重んじてさしあげるつもりなんか
毛頭ないわけ。君みたいな人間から好意をもたれるなんて、虫酸が走るし。

845 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 13:20:13 ID:8h8Dq7FB0
> 罵倒したがる本性を晒し続ける人間に対して、なにを好き好んで労の多い作
> 業に取り掛かる気になるだろう?

オレに対してではない。君が与太話をまき散らしている相手全員に対して、根
拠を示す責任があるのだということを話しているわけ。

> 学問板ならまだしも、オカ板は学問の系列には入っていない。論理学的な根
> 拠だの哲学的な根拠だの、実に馬鹿馬鹿しい。

学問云々以前の問題だっつの。社会的責任の話をしてるんだから。


しかし長いなオイ…お返事が全然書けない。残りの言い逃れに対してのコメン
トは、また後ほど。

846 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/19(水) 13:23:47 ID:TQLbK/JR0
>>843
スレの流れから見て、私に粘着してる輩かもしれない。
スレ主の大天国さんを狙ってるのかもしれないが、その可能性は低いと思った。
私が居るスレに無関係なコピペを貼るということは、例によって貴地外の新たな脳内妄想だろう。
ロトとか春花とかいう人のことは知らない。

和夢の件なら、私も当事者だが、復縁は絶対に有り得ないし、望んだこともない。
そもそも個人情報の扱いに杜撰で、約束さえ何度も破った人間など、こちらから願い下げだ。


71 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/13(木) 17:22:47 ID:MwRnPC1O0
まあ皆さん想像力が豊かですからw
九字に付いて書いた時は、「阿含宗の幹部か?」。
相談者にメールで応じた時は、「マルチ商法の勧誘か?」
カルマについて書いた時は、「オウムの幹部か?」
ヒーリングについて書いた時は、「北海道のヒーリング夫婦か?」
アセンションについて書いた時は、「五反田のオヤジか?」

まあ何て言いますか・・・
うーん。面白いですねw

847 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/19(水) 13:25:28 ID:TQLbK/JR0
そろそろ本題に戻すか。
死後の世界に関係ある業論について・・・。

釈迦の原始仏教は戒律が厳しかったが、業論自体は単純だった。
身・口・意の中から、「意」の要素を重視したからだろう。
本来は善悪を超えた境地に飛翔する目的がある。
だが後期仏教に入ると、身・口が強調されるようになった。
物理的な行動を細かく分類し、「機械的な動作」「儀式的な動作」「自分の意志で判断した動作」 の3つに分けた。

その中の三番目の行為・・・自分の意志による行為のみが、カルマの種子になると規定した。
しかも、蓄積される場所が阿頼耶識に限られる・・と。
これは間違いだと思われる。

私の瞑想体験や、世界中の輪廻転生の報告データに目を通すと、無意識の機械的な動作も次生に引き継がれているからだ。
そのような動作なら、善悪の観念に相当しないケースが多い。
「癖」もその一つ。
例えば貧乏ゆすりは善でも悪でもない。


848 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 13:26:08 ID:8h8Dq7FB0
>>825
> >>807
> いやいや、聞きたいのは、漢方じゃなくて、
> 「カルマの思想」が「臨床的な意味で効果を発揮する。」
> ということのソースなんだけど。

あ、それオレも興味ある。プラシーボ効果以上のものがあるという実証結果が
あるなら驚きだ。

849 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 13:59:08 ID:hcQ1Z1GZ0
>>818-823 光輝さん。
共感します。
カルマのお話もっと聞かせてください。
うざいクレーマーは蚊帳の外でね。

850 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 14:01:42 ID:hcQ1Z1GZ0
>>844-845 hcQ1Z1GZ0
説明責任を果たす義務があるという大妄想の与太話を飛ばさないでください。
クレーマーの分際で何様のつもりですか?
必死杉。鬱陶しい。
光輝さんの求めた根拠をスルーしてるしさ…。
社会的責任??
法律の根拠をだしなさい。
『法律の問題じゃないよ。道徳と良識の話だよ』って言い訳しますか?
アンタの傲慢で無礼な常識なんかゴミ箱行きですよ。

>>846 光輝さん。
まともな人は与太話を信じないですよ。
頑張ってくださいね。
o(^-^*)o

851 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 18:16:13 ID:T6OXi9R/0
ID:hcQ1Z1GZ0=光輝

852 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 18:28:47 ID:hcQ1Z1GZ0
光輝さんが来る前から、私カキコしてるんですけど。
ID見てください。

853 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 18:38:47 ID:8h8Dq7FB0
>>819

> 哲学の歴史とその実態を見よ。あれは論理的実証以前の信念や価値観に左右
> される。故にどんな哲学だろうと、納得する人と納得しない人がいる。世の
> 中には、多種類の哲学があり、全く正反対の結論を持つ哲学も共に生き残っ
> ている。納得しない人が多くても、哲学としての価値を否定できるものでは
> ないからだ。

個別の哲学者・哲学の議論がどうこうという話をしているわけではなくて、世
界についてなにがしかのことを主張するであれば、それが「正しい」と考える
べき根拠を哲学的、特に認識論的な立場から明らかにしなきゃはじまらないで
しょってことだよ。

> まして私は哲学では捉えきれない霊性世界の話をしている。個々の深層の闇
> には、論理的には矛盾だらけの様々なカオスが存在する。(中略)永遠とい
> う名のイメージ世界・幻覚を見るのがオチだ。

それじゃあ話にならないじゃん。要はなんでもありで、言ったもん勝ちの世界
になっちゃうよね、それ。

常識的には、それを勝手な思いこみと見るべきでしょ?君の勝手な「内観」だ
か「瞑想」だかにいかなる妥当性があるというの?なぜそんなものが世界や人
間の本来の姿を言い当てていると言えるの?そんなものを根拠に導かれた「ア
ドバイス」がなぜ妥当なものだと言えるの?

> 私の主張は、自分自身を深く見つめて、感得することで初めて理解できる世
> 界だ。故に納得するか・しないかの違いも、その実践者のみが真に知り得る
> こと。

まさに言ったもん勝ちだわ…。それがまかり通るなら、どんな欺瞞でも流布し
放題になるね。「自分は実践し、真理を会得した」と主張すればなんでも言い
たい放題。

854 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 18:39:28 ID:8h8Dq7FB0
> 「実証されていません。故に後は個々人の価値観で、受け入れるか否かを決
> めてください」と言うだけだ。ところが世の中は面白いもので、科学的な実
> 証ベースでは納得しない人もいるのである。「科学では実証できない世界こ
> そが大切なんだ」と叫ぶ人もいる。こんな状態で、なにを納得させれば良い
> のか?私は個々人を納得させる義務も責任もない。

価値観なんかを話題にしている訳じゃないよ。価値基準なんてものはどこまで
いっても主観にしか内在していないことは明らかだ。例えば「安めぐみ萌え〜」
という言明に客観性などあり得ない。

君はそういう主観的価値観だけを披露しているわけではないでしょ。そこが問
題なんだっつの。君が提唱している「カルマ」だの「エネルギー」だのは、主
観の問題に閉じた話ではない。人間に共通する客観的原理として「カルマ理論」
を振りかざしているでしょ?そこをついているわけ。客観性を持つ理論を後ろ
盾にするのであれば、その根拠を明らかにする責任がある。そうでなければ、
根拠もなく与太話を触れ回っているだけという話になるよね?

君がやっているのは「自分はこれが好き、これが嫌い」という主観的価値観の
主張ではないんだから。

855 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 18:40:17 ID:8h8Dq7FB0
だからさ、逃げ回んのもいい加減にして、カルマ理論というものを後ろ盾にし
た自分の偉そうな「アドバイス」の数々の正当性をきちんとここらで示してみ
なさいって。「自分の瞑想から、正しいと言えるんだ」だの「相手がそれを受
け入れるから与えて良いのだ」だのという逃げ口上はいい加減飽き飽きした。

※ 宗教・オカルト系でよくある詭弁術の一つが、主観的問題と客観的問題を
混同するという手だよね。君が意識的にそれをやろうとしているのかどうかは
知らないけど。


> そんな責任があるとするなら、私は個人的な信念や価値観を一切述べられな
> くなってしまう。他人の納得することしか書けなくなる。

別に主観的に問題についてはいくらでも書いてくれ。オレが「阪神マンセー!」
と書くことにも何の問題もない。なぜなら、それはオレの主観に関する言明だ
から。

> だがそれも不可能だ。個々人で納得の基準が異なるからである。結局、自分
> の価値観を表明できず、かといって他人の価値観に完全にあわせることも出
> 来ない。もはや「無」の選択しか残らなくなってしまう。貴方の主張の行き
> つく先は、掲示板で自由に意見交換する場を否定することに他ならない。

カルマ論の客観的正当性を示せばいい。君の価値観などには全く興味ない。


残りの個人攻撃部分については、たるいのでお返事を省略させてちょーだい。

856 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 21:00:40 ID:45OS9dG20
     ザッ            ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
                __,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ    ザッ
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ  /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''/''''''   '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|(●),    |(●),   、(●)、.:|、( |(●),   、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ= |   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´\
「vipから来ますた」「vipから来ますた」「vipから来ますた」「vipから来ますた」

857 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 21:08:39 ID:hcQ1Z1GZ0
hcQ1Z1GZ0って真面目にキモイね。。
いい加減飽き飽きしてるのはアンタの冗長レス。
以降は完全スルーって光輝さんに通告されてるのに
背筋がぞっとするよこの執念。
精神病院行けば?

858 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 21:33:08 ID:T6OXi9R/0
>>852
図星を突かれると、即反論かw

いい脊髄反射だ

859 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 22:01:35 ID:hcQ1Z1GZ0
幻覚剤飲んでるの?
ばかみたい…

860 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 22:11:23 ID:+fAQrsNA0
早っ!!w

861 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 22:13:54 ID:45OS9dG20
遅っ!!w

862 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 22:53:18 ID:Vh+Da8j30
並っ!!w

863 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 23:11:47 ID:xqYylDyd0
特っ!!w

864 :本当にあった怖い名無し:2006/04/20(木) 01:16:45 ID:FTmEHlw50
つゆだくっ!!w

865 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/20(木) 02:15:49 ID:Sbodqgok0
>>839,>>843,>>850>>852>>857さん。
反応する意味がない。
貴方に火の粉が掛かるからだ(※感謝はしています)。
私は既に宣告したように、例の粘着者に対する直接的な反応は停止している。
彼はまだ必死に食い下がっているが、まあ最後の握りっ屁で与太話と決め付ければ良いし、私はその選択に干渉できない。

ただし、スルー宣言はしたが、別の人に対しては今回の件でレスをする事はあるだろうし、今まさにそれをやっている。
私が>>820-821で述べた、「自分を見つめて、感得することで初めて理解できる世界だ」は、真の求道の絶対条件である。
古今東西の聖賢も強調してきた。
我々の日常でも、「体験しなければ分からないもの」が沢山ある。
少しニュアンスは異なるが、禅宗では不立文字・以心伝心と言う。


866 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/20(木) 02:18:00 ID:Sbodqgok0
故に、納得できる人だけが、私の話を聞けばよいし、言葉で伝わらないものは各自の内観で感得すればよい。
相談者やロムラーの人生上の責任を取る気もないのに、口先で責任論を振りかざす輩こそ信用ならない。
粘着者ID:8h8Dq7FB0は、“盥の水を捨てるのに赤子まで一緒に流す”式の論法を弄してきた。
「光輝の主張が正しいなら、なんでもありになってしまう」という我田引水に走った。

愛という言葉は、賢者も使うし、愚者も使う。
ナイフは善用も悪用もできる。
ゆとり教育にはマイナス面もあった。
我々は相対界に生きている以上、どんな方針・道・物事にもプラスとマイナスがある。
善用やプラスの要素さえも強引にマイナス領域に引き込むID:8h8Dq7FB0こそ、「なんでもあり」の狂態に陥り、自己矛盾を晒している。−了。


867 :本当にあった怖い名無し:2006/04/20(木) 07:45:48 ID:ov0NgjyD0
>>866
> 相談者やロムラーの人生上の責任を取る気もないのに

えっ?
あんたは責任とる気あんの?
それともとる気もないのに、偉そうに根拠を示せない脳内理論を
振りかざして人生相談してるわけ?

責任とる気もないのに責任論を振りかざす輩が信用できないというからには、
責任とる気もないのに相手の人生に干渉しようとする輩も信用できないよねぇ。

念のため言っとくけど俺は ID:8h8Dq7FB0 じゃないからね。

868 :本当にあった怖い名無し:2006/04/20(木) 07:49:30 ID:ov0NgjyD0
あとさ、「納得できる人だけが聞けばよい」って、ほんと自分勝手だよ。
ほとんどの人は、納得できるだけの根拠を示してくれれば納得する、
と思ってるはずだけどね。
納得させられるだけの根拠を全く示せないのに、納得できないなら聞くな、
なんて逃げてるようじゃ、そりゃ一部の信じやすい人以外は誰も信用できんよ。

869 :本当にあった怖い名無し:2006/04/20(木) 07:57:07 ID:AeRj3VuF0
>>866
お前に慈愛という精神があるようには見えんが。

散々、威張ってる態度について指摘されてるのに、全く反省する素振りを
見せないね?
無意識のうちに天狗になってるのかな?性質が悪いよね。
大した人生経験もない輩が、他人様にアドバイスなんてのは愚の骨頂だなw

870 :光輝 ■PYPP4J/mzY:2006/04/20(木) 08:42:43 ID:p5QvnCd90
                     三'::::::............... .....::::::`y,.
                     ナ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ
                   V::::::::::::::::_{{ ({∫∬ノノjヾ:::::{
           | ̄| | ̄|   ナ::::::::::::::i`__,,,,,,,ァ_  _,,,,,_ t;;:ヌ
           |  | |  |  イヘ::::::(ヾ~!,ャt、 !'''i ィtン )=f }f
           |  | |  |  i {t)テ" ヘ' '___,イ ヽ_/ 介'
           |  | |  | _,rヘ_,j|!'     /ー--''!     |'
           |,.ィ―'''' ̄ /| |       /二ク     !  < 自己矛盾を晒している。−了。
           /;;:::'';;::''::;;:/ { ! 、     ヾニン   ノ\
            /'''::::;r|''':::;;;|  | ! \       _,,./|::;;'''\
        /:;;/ |;;;''::;;|   丶\  `__>-ー´   !;;;:'''::iヽ、
          i/   |'::;;;;''|      三 ―''"       !''::;;;;| /ヽ
        /⌒ヽ  |;;''':::;|       \            !;;::''|/  i
         /     \{'';;;::''}          ̄二ニ=    !::;;|   |
        /ヘ     |;;:::::;{            ‐-      !/   |
        /  i     |:::;;;''!             ー       !  / |
     /   l     |;;'';イ                   }   {、
     〉、      ∧テ{ ヽ  _   _,,,,;;;;;:::-==ニ;;;_   ノ __,イ´
      / \_    //レ!      ̄           ̄ { ̄  |

871 :本当にあった怖い名無し:2006/04/20(木) 09:38:33 ID:TmX1n1Sh0
>>868
> あとさ、「納得できる人だけが聞けばよい」って、ほんと自分勝手だよ。
> ほとんどの人は、納得できるだけの根拠を示してくれれば納得する、
> と思ってるはずだけどね。
> 納得させられるだけの根拠を全く示せないのに、納得できないなら聞くな、
> なんて逃げてるようじゃ、そりゃ一部の信じやすい人以外は誰も信用できんよ。

一部の「信じやすい人」を食い物にすることで自己顕示欲を満たしているのかも。
信じやすい人を食い物にして金をも得ているオカルト・宗教業者よりはましかもね。

872 :本当にあった怖い名無し:2006/04/20(木) 10:51:18 ID:TmX1n1Sh0
>>866

君がその偉そうな「アドバイス」の基盤としている「カルマ論」の正当性をき
ちんと示しておくことは、アドバイザーを気取る上での責任を果たすことにも
なるのと同時に、君がアドバイスを与えてやっている相手にとっても安心する
ことにつながるよね?なぜそれをやることから、ここまで頑なに逃げるのかが
理解できないんだけど。

君がその言い逃れのために大量に書いている文章に比べて、「自分がベースと
しているカルマ論はこれこれこういう理由で、人間における客観的な原理とし
て妥当である」というのを示すのに使う時間とエネルギーは小さいでしょ?

873 :本当にあった怖い名無し:2006/04/20(木) 10:55:12 ID:SUPko2XV0
光輝氏のレスを読んでて思うのだが、内容以前にこのスレでのレス展開のやり方や
自分で発言している内容を自身で裏切っているところが矛盾しているのでは、と感じた。
知識や体験を各自披露するのは勝手だ。しかし、それだけでいくつも疑問や指摘が出ること
自体、単に突っぱねるのではなく、中には自省すべき点があるのではと思う。

疑問や指摘で食い下がる人間を、粘着?
それは光輝氏の唱えるカルマ論他を他者に唱えるのみならず、氏自身にあてはめた場合、
単に粘着のひとことでは済まされない場合もありえることになってしまうが
そのへんは場合によって都合よく処理されてしまうのだろうか。

他にも疑問は多々あるが、いちいち指摘する時間がない。
それに他者とのレス応酬で、指摘したところで無駄だなと感じさせられる。


874 :本当にあった怖い名無し:2006/04/20(木) 10:55:52 ID:TmX1n1Sh0
まさかとは思うけど、本当に確たる根拠を持ってないの・・・?

875 :本当にあった怖い名無し:2006/04/20(木) 10:59:00 ID:SUPko2XV0
それに他者とのレス応酬で、→ それに他者とのレス応酬を見ていると

876 :本当にあった怖い名無し:2006/04/20(木) 11:03:25 ID:TmX1n1Sh0
>>873

> それに他者とのレス応酬を見ていると、指摘したところで無駄だなと感じさ
> せられる。

光輝氏がものすごくかたくなかつ排他的なロジックで異論を排除しようとして
いることは明らかになってきているよね。だとすれば、今度はその排他的ロジッ
クの構造自体を明らかにしてみるというのもあるかもね。「こんなやり方が認
められるものなら、どんな主張でもまかり通っちゃうよね」というような。

カルマ論の正当性をいくら問うても、彼は殻に閉じこもるばかりだし。


今度時間があったらやってみよう。

877 :本当にあった怖い名無し:2006/04/20(木) 11:47:50 ID:S9V04yuD0
>>867-871
ID替え自演乙。
みんな8h8Dq7FB0。

半角引用譜。
半角アケ。
35字前後で改行。

タハハ

878 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/20(木) 12:05:15 ID:Sbodqgok0
2chという場がどんな場かを反古にしてる人が多すぎるね。
匿名掲示板で自由に参加できる場で他人の人生に責任を取れる人はいない。
人生相談板も同様。
相談者も回答者もそれを前提の上で参加している。
リアルだって法律や条例や、各種の集合体の規定に背く以外は、規定の責任にはならない。
中途半端に責任を取ろうとする人こそタチが悪い事もある。
誰もが他人のために呼吸したり、食事することなど出来ないのに、相手に甘ったれた夢を見させてしまうからだ。

そもそも私は幾度も、「受け入れられない人は受け入れる必要はない」「与太話と決め付ければ良い」「生きる上での真理は各自で異なる」と強調してきた。
それを今更、「信じやすい人以外は信じられないだろ」式の突っ込みしても遅い。
ちなみに私が望むのは 「信じること」ではなく、「ハートに感じた人が内観で感得すること」なのだが、まあ今はどちらでもいい。

元々このスレは相談スレではないため、私は回答活動は控えめにしていた。
むしろ自分の霊的意見を置いていったり、レス番400番台では、科学的実証ベースや根拠に関するレスも多く書いていた。
カルマの理論面についても散発的に書いてきた。
今後もその予定だったし、余計な突っ込みがなければ、今頃そういうレスをもっと多く残すことが出来たかもしれない。


879 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/20(木) 12:07:19 ID:Sbodqgok0
そもそもこのスレは相談スレではない。
霊的世界を語るスレなのだから、私もそういうレスを中心にしていた。
ただ>>488>>490で語ったように、特定の事情があれば、相談に応じることもある。
責任など取りたくても取れるものではないし、相手の本心が完全に把握できないので、自分の体験や認識の範囲内で真剣に答えた。
それだけのことだ。

880 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/20(木) 12:08:34 ID:Sbodqgok0
粘着者が言う 「根拠なき偉そうなアドバイス」とは、476 ◆KM.dppfo1.氏との一件を差してるようだが、彼は元々、先人の著書からの学びを重要視していたのである。
彼が読んだという丹波哲郎や山田雅春の本も、「信じやすい人」以外は納得できる根拠が希薄だと思う。

だが、476 ◆KM.dppfo1.氏はそういう著書からの学びを大切にしていたのである。
故に私は、「本からの学びも大切だが、体験も重視すると良い。元々、先人達のカルマ論は、内観を前提にしているのだから」と書いた。
それで相談者との決着は付いていたのである。


881 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/20(木) 12:11:07 ID:Sbodqgok0
私は、私独自のカルマ論のみに固執していたのではなく、476 ◆KM.dppfo1.氏が重視していた先人の書物のカルマ論も尊重していた。
相談者は未だに納得していない可能性もあるが、もともと彼自身も 「先人の根拠希薄な本」からの学びを大切にしていたのだし、、著者達もまた内観的認識を重視しているのだから、この相談者との件は決着が付いていた。

ところが、当事者ではない連中が責任論をふりかざしている。
そもそも責任とは、霊的世界の根拠のみに関係するのではなく、恋愛、仕事、趣味、総ての分野に関わってくる。
自由参加で好きにカキコ出来る場だから、貴方達が好きに書いているレスが原因で、傷付く人がいるかもしれない。
しかし場所が場所だけに、責任を取る必要はない。悪意のレスでなければ・・・。
ただ、相手に対して責任論を振りかざす連中こそ、ご自分のレスにどれほどの責任感を持っているのかが疑わしい。
故に平気で嘲笑できるのだろう。

結局、貴方達は本気で責任問題のことを考えながら責任論を振りかざしていたのではない。
ID:8h8Dq7FB0氏も当初は、「光輝の態度が偉そうだから」という極めて感情的な動機で絡んできた。
道義や論理性ではなく、感情論から出発している。
それを素直に認めればよいのに、彼等は正義の仮面を被る。
私が彼等の要求を何度も拒絶した理由は、そこにある。
彼等は相談者のことを大切にするフリをしながら、実は相談者の学びを冒涜していたのである。


882 :本当にあった怖い名無し:2006/04/20(木) 12:19:16 ID:eYKiqpCl0
俺はカルマ論を信じています。
因果応報。
前にいた大天国が叩かれたのも因果応報なのです。
因果 → 人を見下したように暴言を吐き、自分に不都合があるとすぐに話題を変えて、タイマンしようぜなどと言う。
応報 → だから住民に嫌われて叩かれる。

こうしてみると実にカルマ論が分かりやすい。
大天国さんは俺たちにもカルマ論を分かりやすいように実践してくれたお方なのだよ


883 :探求者:2006/04/20(木) 12:56:25 ID:keLr/azT0
死後の世界とひと口に言うけれど、あちらの世界は地上と違って、いわゆる
善人と悪人が同じ世界に住んでいるわけではない。
生前の個人の波長、バイブレーションによって、各人が赴く世界は無限にある
類は友を呼ぶ。これが霊の世界の住人の住み分けであります。

884 :本当にあった怖い名無し:2006/04/20(木) 14:27:07 ID:TmX1n1Sh0
>>882

「人を見下す」→「嫌われる」、という現象のシーケンスについては、別に宗
教的・オカルト的な原理を持ち出すまでもなく、明らかな因果関係があるよね。
でも、それを「カルマ論」が提唱するような因果応報説にまで安直に一般化で
きるもんじゃないんじゃない?

例えば「お地蔵さんに小便をひっかけるとばちが当たる」なんてのには、明確
な因果関係はなくて、実際ばちなんてのが当たっているという統計データはな
い。あるいはもっと一般的に言えば、世の中を見ればお人好しが貧乏くじを引
き、悪党が人生を豪勢に楽しんでるような話が山のようにある。因果応報説な
んてのは、貧乏くじを引いた人たちのルサンチマンから生み出された醜悪な欺
瞞であると考えることも、別に非合理ではないじゃん?あるいは、大衆を見下
した傲慢な宗教者なり為政者なりが、大衆に望ましい振る舞い方をさせるため
に編み出した欺瞞であったり。

少なくとも、大天国氏が嫌われるような行動をして、結果嫌われたという事実
は、カルマ論や因果応報説の裏付けにはまるでならないと思うんだけど。

885 :本当にあった怖い名無し:2006/04/20(木) 14:58:54 ID:eYKiqpCl0
>>884
お前はかっこ悪いな。
ネタにマジレスして。


886 :本当にあった怖い名無し:2006/04/20(木) 15:03:14 ID:TmX1n1Sh0
>>878
> 匿名掲示板で自由に参加できる場で他人の人生に責任を取れる人はいない。

ありゃ、ついに完全に開き直っちゃったの?

匿名掲示板なら何やってもいいってのがそもそもおかしいじゃん、という話を
つい最近別の人としたような気がするけどな。しかも、この発言によって、自
分の垂れ流してるインチキやらアドバイスやらは無法地帯でのみ通用するもの
なのだと認めてしまってることにならないか?ネットだったら何だって許され
るという発想法自体、社会的批判の対象になってるわけで。あるいは「法律違
反じゃないからいいでしょ」ってのも…そもそもおかしいじゃん。法律という
ものが我々の倫理・規範の最小限の部分しか拘束していない(それ以上の拘束
は民主主義社会では許されない)ことは誰にとっても明らかなわけだから。

なんかどんどん、明らかにおかしな言い訳が増えてきてるように思えるね。

> そもそも私は幾度も、「受け入れられない人は受け入れる必要はない」「与
> 太話と決め付ければ良い」「生きる上での真理は各自で異なる」と強調して
> きた。

何をどう強調しようが関係なくて、ネットであろうがどこであろうが、他人様
に与太話を触れ回り、その与太話を根拠に「アドバイス」なんてものをやらか
して自己顕示欲を満たすという行為は批判の対象になるでしょってば。

もうなんでもいいからさ、そのカルマ論てやつの(君の主観ではなく)客観的
な正当性について、一度きちんと論じてみなさいってば。それはオレによる批
判に対する対抗策となるだけでなく、君が偉そうに語ろうとする相手の人々に
とっても、決して価値のないものではないのだから。

ここまでかたくなに逃げようとするのを見ると、やっぱりまっとうな論拠を持
ち合わせていないのではないかと勘ぐっちゃうぜ?オレだけでなく多くの人が。
そんなことはないわけでしょ?

887 :本当にあった怖い名無し:2006/04/20(木) 15:03:49 ID:TmX1n1Sh0
> ところが、当事者ではない連中が責任論をふりかざしている。
> そもそも責任とは、霊的世界の根拠のみに関係するのではなく、恋愛、仕事、
> 趣味、総ての分野に関わってくる。

例えばね、まっとうな人生相談とか恋愛相談というのは、相談相手の人生経験
による主観的な認識がベースとなっていることは暗黙のうちに了解されている
から、根拠はその人の人格と言うことになる。

それに対して、君の場合は、客観的正当性を持つ人間の原理として「カルマ論」
というのをちらつかせているわけでしょ?そこにつっこんでるわけ。「私の人
生経験から私が考えるに、あなたはこれこれこのようにすべきだと思います」
であれば、別にオレはつっこまない。だけど君はそうじゃない。

あくまでも主観の世界に閉じさせようとしているけど、そもそもムリだよそれ。

> 結局、貴方達は本気で責任問題のことを考えながら責任論を振りかざしてい
> たのではない。ID:8h8Dq7FB0氏も当初は、「光輝の態度が偉そうだから」と
> いう極めて感情的な動機で絡んできた。

それは勘違い。君の傲慢さはオレの攻撃対象のごく一部にすぎない。オレの主
たる攻撃対象は、君の無責任と欺瞞性だよ。

888 :本当にあった怖い名無し:2006/04/20(木) 15:04:22 ID:TmX1n1Sh0
>>885
くそっ・・・

889 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/20(木) 15:09:08 ID:Sbodqgok0
>>876

その件は、>>880>>881で述べたことが理由です。よく読んでください。
また>>865も重要です。
私は過去の聖賢たちの基本方針・および相談者が肯定した学びを重視していただけだ。
それを排他的ロジックなどと断定する人こそ根拠薄弱であり、「盥の水を捨てるのに赤子まで一緒に流す」式の暴論である。
「相談者も肯定していた学び」を冒涜してまで粘着する根拠は、どんなものかと・・。

「要求に応じるのも拒否するのも自由な場所」という最低限の前提さえ認識できない連中が、義務や責任を強弁するのは笑止千万だし、2chの趣旨を冒涜している。
責任を唱える人は、2chのルール(?)を破っても良いのかと。
責任を唱えている人だって、好き勝手に書いている。

もちろん2chのことだから、ある程度は強引に求める人が出るのは当然であり、その自由も存在する。
だがその自由を、責任論にすり替える連中は愚かであり、根拠薄弱な暴論だ。


890 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/20(木) 15:16:53 ID:Sbodqgok0
別のスレでは、「光輝の理論の背景にある霊的体験を紹介しろ」と何度も強引にリクエストする人がいました。
この人は理論的根拠ではなく、「体験談」を求めていました。
でもさすがに、責任論にすり替える愚挙を犯す人ではなかった。
故に、私もそろそろ体験談の方は書く気持ちになってきました。もちろん場所は死後スレではないですよ。

まあ体験談を書いたら書いたで、今度はその体験を裏付ける理論を要求する人が出てくるでしょう。
結局、キリがないのです。
私が要求を頑なに拒否したのも、その無限ループを防止する意図でした。
どんな結果になるか、分かりきっていたからです。
牛を神聖な生き物とするヒンズー教徒にとって、牛肉を食う人は非常識・かつ冒涜行為に見える。
立場が変わるだけで、インチキの基準も変わる。

>>872
その指摘には、納得できるものも含まれている。
私も>>878のラスト数行で述べたのだが、無駄なことに私は反応しすぎたね。
書きたいテーマをマイペースで続けていれば、「根拠」に該当するレスが多くなっていたはずだから・・・。
ただしそれは、総ての人間の「納得」を呼べる保証はないし、絶対に無理だ。
インドの宗教哲学一つ取っても、サーンキャ派とタントラ派の対立があるように、所詮納得しない人は必ず出てくることを予めお断りしておきます。


891 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/20(木) 15:19:02 ID:Sbodqgok0
粘着者の>>812の後半を読むといい。
私なりに示した「根拠」の一端に対して、再度「その根拠を示せ」と畳み掛けている。
「根拠」に対して、「根拠」を求めているのだから(笑)、到底そんな要求には応じられない。
私は体験主義者であり、学僧ではないのだ。

粘着者は、「科学的な証明まで要求していない。論理的・哲学的に納得できる根拠を示すだけで良い」と言った。
だが、完璧に納得させるには、結局、科学的実証まで行き着いてしまうのだ。
その次元ではもはや個人の「納得」さえ超越している。
たとえ本人が納得しなくても、科学的事実は事実そのものだ。
天動説を否定する人がいても、天動説は揺るがない。
つまり「個人的な納得」というものは、実にあやふやであり、それこそ根拠薄弱な信念が混入しやすいのである。

カルマ論を肯定する人の中で、こんな要求を完璧に満たせる人はいますか?
心理学的トラウマと宗教的カルマの区別は別にして、結局は本人の潜在意識に刻印されているのだから、それを完璧に理解できるのは、本人以外に存在し得ない。
故に赤の他人が示せる根拠には限界があり、私も相談者に対して、「貴方の努力で貴方を理解してください」と言っている。


892 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/20(木) 15:30:32 ID:Sbodqgok0
粘着者は、>>880・および>>881の前半部分を巧妙にスルーしているようだ。
故にもう一度書く。
例の相談者はカルマ論自体は肯定していた。
私もカルマを肯定する人間だから、その土俵で話を進めていたのである。
相談者さえ肯定した要素に文句を付ける人は、相談者不在の 「別の目的」があるのだろう。

だから本来、話は単純だったのだ。
相手がカルマ論の否定者だった場合は、私はスルーしただろう。
もしくは 「アドバイス」という形態はとらず、別の土俵で議論を始めたかもしれない。

肯定者に対して肯定者がアドバイスした。
単にそれだけのことだ。


893 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/20(木) 15:31:16 ID:Sbodqgok0
「なんでもあり」が社会的に批判される対象は、粘着者が言うカルマ論ではない。
完璧な証明が不能の世界で、個人個人の価値観に属するものは、基本的にノータッチである。
科学以前に、根拠さえ問われない。

常識ハズレの脅迫行為や多額な金の強奪行為は、法的にも裁かれる可能性が高いが、一回の個人が掲示板に自説を書くのは、法的のみならず、道義的にも問題にならない。
少なくとも、人を殺せとか強盗しろと言ってるのではなく、相談者の問題解決を願ったアドバイスという前提がある。

粘着者こそ自説の根拠が薄弱である。
土俵が違う者を納得させる責任があるのか、その「根拠」を示していない。


894 :本当にあった怖い名無し:2006/04/20(木) 16:51:55 ID:TmX1n1Sh0
こりゃまた長いな・・・。そして納得できそうな部分もある。

お返事はもうちょっとしてから・・・。

895 :光輝 ■PYPP4J/mzY:2006/04/20(木) 18:25:50 ID:8jJxd0R60
                     三'::::::............... .....::::::`y,.
                     ナ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ
                   V::::::::::::::::_{{ ({∫∬ノノjヾ:::::{
           | ̄| | ̄|   ナ::::::::::::::i`__,,,,,,,ァ_  _,,,,,_ t;;:ヌ
           |  | |  |  イヘ::::::(ヾ~!,ャt、 !'''i ィtン )=f }f
           |  | |  |  i {t)テ" ヘ' '___,イ ヽ_/ 介'
           |  | |  | _,rヘ_,j|!'     /ー--''!     |'
           |,.ィ―'''' ̄ /| |       /二ク     !  < 土俵が違う者を納得させる責任があるのか、その「根拠」を示していない。
           /;;:::'';;::''::;;:/ { ! 、     ヾニン   ノ\
            /'''::::;r|''':::;;;|  | ! \       _,,./|::;;'''\
        /:;;/ |;;;''::;;|   丶\  `__>-ー´   !;;;:'''::iヽ、
          i/   |'::;;;;''|      三 ―''"       !''::;;;;| /ヽ
        /⌒ヽ  |;;''':::;|       \            !;;::''|/  i
         /     \{'';;;::''}          ̄二ニ=    !::;;|   |
        /ヘ     |;;:::::;{            ‐-      !/   |
        /  i     |:::;;;''!             ー       !  / |
     /   l     |;;'';イ                   }   {、
     〉、      ∧テ{ ヽ  _   _,,,,;;;;;:::-==ニ;;;_   ノ __,イ´
      / \_    //レ!      ̄           ̄ { ̄  |

896 :本当にあった怖い名無し:2006/04/20(木) 19:18:27 ID:xzyY1dfNO
光輝が『非点不明』なのかはわかりませんが、彼がいるスレは荒れるっていうのは、彼のレスの打ち方を見ているとわかる気がします。
自スレを立てて、長々々々々々々々々々ーっとやったほうがいいんじゃないですか?

897 :本当にあった怖い名無し:2006/04/20(木) 20:13:36 ID:sw05ayIN0
和夢と光輝の与太話が嘘だと思ってる、何も知らない糞馬鹿DQNハケーンw

898 :本当にあった怖い名無し:2006/04/20(木) 20:25:08 ID:sBrs7T690
光輝みたいなDQNな人格じゃあ、女も逃げるよな

寄って来る女も、たかが知れてるだろうがw

899 :本当にあった怖い名無し:2006/04/20(木) 20:30:44 ID:sw05ayIN0
逃げる女(和夢)に復縁を迫っていると、某板では笑われてたしw

900 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/20(木) 20:38:05 ID:Sbodqgok0
>>846



901 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/20(木) 21:25:12 ID:Sbodqgok0
2chだからといって、「なんでもあり」が許されるわけではない。当たり前である。
だが、2ch総合案内や各板の趣旨に沿う内容であれば許される。
そして利用者達もそれを承知して参加している。
各参加者がオカルト情報を披露するのが許されている板だし、私もオカ板で許される範囲内でレス活動していた。
決して 「なんでもあり」ではなかったのだ。
一部の粘着者たちが肩肘張って大袈裟に「説明責任」などと騒ぎ立てるような問題ではない。

まあ、「お前の説はインチキ」と煽る程度ならば、2chでありふれた光景なので充分に許容範囲と言えるが、
「責任を果たさないからインチキ」という大袈裟な責任論に発展させる者は、さすがに常識を逸脱している。


902 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/20(木) 21:32:26 ID:Sbodqgok0
オカ板のローカル・ルールでは、学問的探究者の参加が認められているが、もともと学問板ではないので、論理的根拠を一緒に提示しなければならない義務はない。
粘着者こそ板違いであり、「なんでもあり」的になりがちな誘導をしているし、その責任論が正当だという客観的根拠さえ示していない。

まあ示せないのは当然だろうね。
彼は 「法的根拠ではなく、倫理の問題だ」と主張していたからだ。
おいおい。
「倫理」とは、「主観」の領域なのだよ。
主観でモノを述べる人が、私に対して客観>>886を要求するのは筋違いである。

そもそも、私の霊的主張の一体どこが倫理に反するのだろう?
倫理や常識は、場所によって変わるものだし、それは>>822をはじめ何度も説明したこと。
オカ板の趣旨に基づけば、私の霊的主張は何ら倫理に反していない。

結局、粘着者の要求は、その人個人の考え方・立場に過ぎないし、なんら客観性はなく、他者に強要できるものではない。
だから私が再三言ってる 「納得できる人だけが聞けば良い」とは、逃げでもなんでもない。
立場も価値観も異なる人達の「自由選択」を認めただけのこと。
むしろ強要する方が問題だろう。
こんな簡単なことも認識できない人が、正義の仮面で責任論を振りかざすのは、基礎認識能力に欠陥があるのだろう。


903 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/20(木) 21:36:57 ID:Sbodqgok0
476 ◆KM.dppfo1.氏との対話の中身を振り返ればいい。
彼はカルマ論を肯定していたのだから、いちいち根拠を示す必要はないし、欺瞞でもなんでもない。
また「偉そうな態度」についても、終始そういう態度だったわけではない。
穏やかに出ることも度々あった。
しかし、相談者が自己の幸福から離れ、「刈り取りを求めてる」・「求めてない」という自己矛盾を引き起こし、人格攻撃を始めるまでに及んだため、私も厳しい対応するようになっただけだ。


904 :光輝 ■PYPP4J/mzY:2006/04/20(木) 21:43:57 ID:8jJxd0R60
                     三'::::::............... .....::::::`y,.
                     ナ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ
                   V::::::::::::::::_{{ ({∫∬ノノjヾ:::::{
           | ̄| | ̄|   ナ::::::::::::::i`__,,,,,,,ァ_  _,,,,,_ t;;:ヌ
           |  | |  |  イヘ::::::(ヾ~!,ャt、 !'''i ィtン )=f }f
           |  | |  |  i {t)テ" ヘ' '___,イ ヽ_/ 介'
           |  | |  | _,rヘ_,j|!'     /ー--''!     |'
           |,.ィ―'''' ̄ /| |       /二ク     !  < だけだ。
           /;;:::'';;::''::;;:/ { ! 、     ヾニン   ノ\
            /'''::::;r|''':::;;;|  | ! \       _,,./|::;;'''\
        /:;;/ |;;;''::;;|   丶\  `__>-ー´   !;;;:'''::iヽ、
          i/   |'::;;;;''|      三 ―''"       !''::;;;;| /ヽ
        /⌒ヽ  |;;''':::;|       \            !;;::''|/  i
         /     \{'';;;::''}          ̄二ニ=    !::;;|   |
        /ヘ     |;;:::::;{            ‐-      !/   |
        /  i     |:::;;;''!             ー       !  / |
     /   l     |;;'';イ                   }   {、
     〉、      ∧テ{ ヽ  _   _,,,,;;;;;:::-==ニ;;;_   ノ __,イ´
      / \_    //レ!      ̄           ̄ { ̄  |


905 :867:2006/04/21(金) 00:52:18 ID:cTZX9N5x0
それにしても、光輝はもうちょっと落ち着いて論旨をまとめてから書いたほうがいいと思うよ。
普通にこれだけ見たらどっちが粘着してると思うかねぇ。
まあ、わぁわぁとわめきたてて相手を煙に巻こうとするのは霊能者などの
常套手段でもあるけども。

>>877
「半角引用符半角アケ」にこだわってるけど、
俺の使ってるLive2chでは引用すると自動的にそうなるんだけどねぇ。
これは別にめずらしくもないごく普通の習慣だと思うけどな。
こんなことで自演認定するのはちと無理がないかね?
俺には、光輝がダラダラと長文レスをタレ流してるスレで、
わずか2レスでしつこいとか言われる方がよっぽど不自然に見えるよ。

906 :本当にあった怖い名無し:2006/04/21(金) 00:53:07 ID:vNKODQnZ0
>>899
未練たらしい野郎なんだねw

907 :本当にあった怖い名無し:2006/04/21(金) 01:03:31 ID:n7riCifh0
>>877は光輝

908 :本当にあった怖い名無し:2006/04/21(金) 01:48:19 ID:pxqkbU65O
光輝のレスは、『自分の正しさ』『相手の間違い』ばかりを長々と論じて、相手が何故それを知りたいのかをわかろうとしてないし、何故相手に聞かれた事をちゃんと答えないのか説明していない。
つまり、自分が言いたいことだけを言っているから毎回、双方のコミュにはなってないんでしょうね。

909 :本当にあった怖い名無し:2006/04/21(金) 01:50:30 ID:magk3ryW0
>>896
非点不明=光輝、決定のようだよ。以下は不明のトリップだし。
不明ならスレが荒れるのも当然だな。
何度も同様なことを指摘され続けて、反論の長文告白体験手記スタイルは
変わっていないようだから。

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1136976518/l50

264 : ◆nswvqFUMEI :2006/03/30(木) 01:42:18 ID:gb/ebeEH
>>19
激しく遅レスでございますが、その種の質問は、光輝 ◆PYPP4J/mzY先生にお願いいたします。
オカルト論の完全マジレス・キャラでございます。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1140121363/150

人生板の住民で、光輝大先生の正体に気付いた人は、今のところユダ氏だけだったようです。
メール欄を・・・。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1140121363/103



910 :本当にあった怖い名無し:2006/04/21(金) 03:32:00 ID:cTZX9N5x0
根拠を示せというもっともな突っ込みに対して、「理解できないなら無視する」って
逃げるんだから性質が悪いよね。
理解できないから理解するために根拠を聞いてるのに、根拠もなしに信じる
バカしか相手にしないっていうんだから話にならんよ。

その上、ただ「根拠なんかない。俺理論に文句つけるな」と言いたいがためだけに
長々とひたすら言い訳してるだけだし。

911 :本当にあった怖い名無し:2006/04/21(金) 03:41:48 ID:d+dw3bxq0
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1121889272/418-

光輝みずから不明と名乗っています。
不明は和夢というコテに振られた件は人生相談板では周知の事実です。

912 :本当にあった怖い名無し:2006/04/21(金) 03:56:42 ID:cTZX9N5x0
>>911
ワロタ
「2CHの流儀を無視して手前の流儀通すなら手前でかた付けろ」
って言われてるぞ。

>>889
> 2chの趣旨を冒涜している。
なんて言ってる奴が。

913 :本当にあった怖い名無し:2006/04/21(金) 04:07:09 ID:cTZX9N5x0
119 名前:光輝 ◆PYPP4J/mzY sage New! 投稿日:2006/03/01(水) 13:38:01 ID:lP4TbDaQ
>>118
貴方はいつもレス引用符が「半角」なので、>>60以降で執拗に何度も私に異論・反論している人でしょう?


どこかで見たようなセリフですなぁ。
そんなに引用符が半角なのが珍しいですかね?

914 :本当にあった怖い名無し:2006/04/21(金) 07:46:16 ID:joqfvgzq0
>>911のスレの435の書き込み

>恥を感じる心、反省する気持ちは人間にとって必要だと思います。
言行不一致じゃないかw

915 :本当にあった怖い名無し:2006/04/21(金) 09:28:01 ID:uQtttgv10
光輝の矛盾だらけの論理は、たんなるDQNだからか?
とりあえず執拗に和夢に迫り復縁をねだるのだけはやめておけよなw

916 :本当にあった怖い名無し:2006/04/21(金) 09:41:53 ID:13VvOROf0
和夢を追い回したり、476が書いたレスを自己正当化のために利用し続けたり
過去をむしかえすのが好きなんだろうね

917 :本当にあった怖い名無し:2006/04/21(金) 10:12:27 ID:magk3ryW0
>>911
不明って人生相談板の古コテなのか。ずいぶん昔から、それも色んな板で活躍(嗤)してきた
人なんだな。


918 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/21(金) 10:22:45 ID:OjwXtCdW0
>>905>>913
ID:cTZX9N5x0さん。
おそらく>>877は、私が以前書いたレスを真似したのでしょう。
一行字数については私は書いていません。
そもそも私は、そういうネタの場合、質問口調で、相手を確認する意志で行ないます。
877さんのように断定しません。
貴方は他の人と同一視されて迷惑だったのでしょう?
ならば、貴方が同じ行為に走ってどうするのですか?

>>915-916
その件は>>877をお読みください。
事実無根の復縁話を、ネタ厨が広げただけです。
そもそも和夢は当時、人生板の各スレ、自治スレ、削除議論や運営系の板で意味不明の質問をループさせたり、相談者のレスを本人に断りなく、他のスレにコピペする奇行を繰り返し、苦情が続出していた。
故に、私は「いい加減にしろ」と言った。
それが話の始まりです。


919 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/21(金) 10:33:19 ID:OjwXtCdW0
>>908
「真実は各自の内側にある」という基本的なスタンスをはじめ、きちんと説明を繰り返しています。
相談者不在の責任論こそ可笑しいと思いますよ。
でも、取り敢えず>>894さんの返事を待つしかないですね。
納得できる部分もあると言ってるようですから・・・。

>>910
根拠は示しています。
その根拠を、根拠として受け取ろうとしない人がいるだけです>>891
ただし真実は各自の内部にあるため、他人が言葉で示す根拠には限界があると言ってるのです。
また>>881>>902-903などでも示したように、根拠の提示そのものを責任論にすり替えるのは馬鹿げた要求であり、相手はその客観的根拠を示していません。
最初の相談者が根拠を要求しているのではないわけですから・・・。

つまり現在、私に質問を振ってる人は、「忠告者」の立場で行なっている。
ならば、私に対する忠告は、そのまま本人にも当てはまるはずです。
私が抵抗した理由は、責任論者の欺瞞性を感じたからです。


920 :本当にあった怖い名無し:2006/04/21(金) 10:35:15 ID:magk3ryW0
>>916
誰かを追い回すというのはソースがはっきりしないので何とも言えないし、プライベートのこと
なら感知する気もないが、
>476が書いたレスを自己正当化のために利用
というのは同意。一見説得力のありそうな言葉を不明はいつものように連ねているが、
あらためて476と不明の箇所を読むと・・・・。
計算ずくで利用しているならともかく、不明が本気でそう思っているとしたら
相当ヤバイ癖だよな、この自己防衛と言い訳の天才的な癖は。


921 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/21(金) 10:43:08 ID:OjwXtCdW0
476が書いたレスを自己正当化のために利用したのは、例の責任論者だと思いますね。
相談者があれから現れなくなったため、私の中では終わっていた話だった。
ところがそれをネタに、説明責任論を振りかざす人が出てきた。
当初の相談者が根拠を求めた訳ではない。


922 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/21(金) 12:49:37 ID:OjwXtCdW0
>>910
責任論者の突っ込みが、本当に 「まとも」だと思いますか?
私は数日前から、責任論の根拠を求めていました。
でも責任論者は、「義務がある」と言うだけで、2ch・およびオカ板に通用する根拠を示していません。

本当に逃げていたのは、どちらでしょう?
彼は「相談者」の立場ではなく、「忠告者」として例の忠告と要求を繰り返している。
それなら、私の態度を忠告した責任論者こそ、客観的な姿勢を見せるべきでしょう。


923 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/21(金) 14:58:57 ID:OjwXtCdW0
>>916,>>920
476さんの件を利用して、過去を蒸し返したのは責任論者の方。
当事者ではなかった者が、しゃしゃり出たのだから・・・。

和夢の件も、その過去を再三蒸し返したのはネタ厨の方。
彼らはインチキ話を勝手に作っていたが、私が復縁を迫った事実はなく、このスレでも既に説明済み。
>>918のソースの一部はコレ。
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sakud/1099423355/
削除議論板のスレで、「住民代表」というコテを使っていたのが和夢。
その名前にクレームが付き、途中で「マジレスさん」に変更。
こういう人に復縁を迫るほど、私は酔狂ではない。
三行半を叩きつけたのも、私の方であり、当時の自治スレで ◆mooN.KttY.= 削リファイス ★ も認識していた事実だ。 


924 :本当にあった怖い名無し:2006/04/21(金) 15:08:34 ID:Xco3prP10
光輝氏のおっっかけのオレちゃんが来ましたよ。

コメントをなんとか書こうとしても、どんどん光輝氏の投稿が増えていって、全然
書けねえよ。

ただ、書いておかなくてはならないのは、「根拠を示すことを強要することこそが
板違い、スレ違いである」という主張は、実は全くその通りで、この板、このスレに
限って言えば、責任論は実は見当外れであるということは、認めるしかない。
ていうか、責任論はオレの詭弁術だったわけだが、まるで効力を発揮しなかった。
また、傲慢云々という難癖についても、実際には取るに足らないことにすぎない。
まいったよ。こっち系の人には珍しく、論理が首尾一貫していて攻めどころがない。

てなわけで、まあ事実上負け宣言となるけど、それはそれとして、「この板なりの」
根拠みたいなものはやっぱり示して欲しいというのはある。それはオレだけでは
なくて、このスレ見てる人々の中でも興味が高いと思うので。

>>812は「根拠」ではないよ。当たり前の因果律の話をしているだけで、君の
カルマ論は何ら正当化されてない。


あと、和夢さんだか何だか知らないが、個人攻撃はここでやるべきではないでしょ。

925 :本当にあった怖い名無し:2006/04/21(金) 15:16:30 ID:Xco3prP10
死後の世界とかカルマなどという人間観・世界観・人生観の根本に関わるような
客観的原理について主張するのであれば、(この板の外の世界では)説明責任
はどうしても果たされる必要があるとは思うよね?他人の人生に対してあるべき論を
ぶつ以上は、なぜそう論じて良いのかを示す責任は断じて回避できないはず。
世の占い師だのオカルト屋だの宗教家だのは、民主主義の「信教の自由」を
隠れ蓑に、そこを平気な顔でごまかしやがるわけだけどさ。

こういう問題意識は、肯定的な立場の人でも理解できるものだとは思うんだけど。

で、そういう不満をこの板でぶちまけることの是非はおいといても、やはり何らかの
形で、もし説明責任を逃避している人がいるとすれば批判されなければならない
と思うわけ。これは「そういう説明を受け入れない」という選択肢が残されているから
無問題という問題ではないと思うのね。なぜならたいていの人は、その選択肢を
行使する以前の段階で欺瞞に取り込まれてしまうから。

で、聞きたいのは、光輝氏としては、こういう問題意識に対してどういう立場で
いるのかということ。

926 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/21(金) 15:21:27 ID:OjwXtCdW0
>>910
「根拠もなしに信じるバカしか相手にしない」とは言っておりません。
人の話を捏造する人間こそ、話になりません。

私が言ったのは、古来、聖賢たちが重視してきた道を、私も重視するということです。
それは修行の基本方針に属するものなので、カルマ論の方は信じる必要がありません。
「真実は内部にあり、各自が感得するしかない」と言っております。
言葉で表現されたカルマ論は、しょせん方便に過ぎないので、それを自覚しつつ、修業体験を頭で整理・分析するために利用すれば良いのです。


927 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/21(金) 15:29:16 ID:OjwXtCdW0
私の言ってることが、言い訳だと決め付けてる人は、具体的に指摘してほしいですね。
スレの前半から中盤に掛けて、自分のスタンスを何度も明確に示しています。
それは反論の時だけでなく、普通にカルマ論を展開していた最中にも言及しています。
つまり言い訳ではありません。
仏教の業論についても色々な角度から説明しています。

それが私なりの根拠でしたが、本当は各自の自己内部にある以上、言葉で表現した時点で、「別のもの」に置き換わってしまうため、これ以上の説明は徒労に終わると言ったのです。
891で提言しましたが、カルマ論の肯定者の中で、責任論者の要求を完璧に満たせる人はいますか?
いないと思いますよ。
「納得」を突き詰めれば、科学的実証の世界になるからです。


928 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/21(金) 15:34:46 ID:OjwXtCdW0
科学的に実証不能な世界で、、言葉で示せる根拠の限界は、決して高くない。
敢えて言うなら、私が今まで書いてきた霊的理論やメソッドが暫定的な根拠になる。
カルマ云々の用語など、本当はどうでも良い。
単なる言葉でしかない。
そこには必ず主観が入る。
仮に、客観的な根拠を示すことが可能だったとしても、受け取る側は 「主観」で解釈してしまう。


929 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/21(金) 15:44:34 ID:OjwXtCdW0
>>924さん。
個人攻撃はしたいと思いません。
ただ、カルマ論争のどさくさに紛れて、ずっと前に終わった話を蒸し返し、インチキ話を流布する愚劣な輩が続出したため、私は真実を訴えました。
他意はありません。

930 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/21(金) 15:46:36 ID:OjwXtCdW0
>>924-925さん。
貴方は学問的な探究を重視していましたから、ずっと前から霊的世界のことを勉強・調査していたはずです。
そこで納得できなかった人が、私という新たなターゲットを見つけてもも、欲求は満たされないということです。
何故なら、貴方が既に勉強済みだと思われるカルマ論について、質問を繰り返していたのですから・・・。

私は言い訳していたつもりはありませんが、しかし、逃げや防衛意識があったことは事実です。認めます。
論理学的・哲学的に説明するだけで良い、という条件においても、結局、納得しない人は出てくる。
人によって納得の基準が異なるので、キリがない。
消耗戦になるでしょう。

私だけが経験しているのではありません。
古今東西、膨大な論争の歴史があります。科学者、哲学者、宗教者を巻き込んだ歴史が・・・。
オカ板でも霊的世界に関する真偽論争があちこちのスレで展開されています。
決して終わりを見せないテーマであり、一度終わってもすぐに再発する。
私はそういうものに、うんざりしていただけです。

故に、信じる人は信じればいいし、信じない人は信じなければいいと思うわけです。
ただし私の場合は 「信じる道」ではなく、「理解」がベースになっています。
この態度を 「逃げ」だと解釈するのは良いですが、絶対に終わらないテーマで消耗戦を続ける方が不毛だと思っています。
少なくとも、私はそう思っているし、それが私の選択です。
自分が幸せになれる道を選択すれば良いし、自由です。


931 :本当にあった怖い名無し:2006/04/21(金) 15:49:34 ID:Xco3prP10
>>929
> 個人攻撃はしたいと思いません。
> ただ、カルマ論争のどさくさに紛れて、ずっと前に終わった話を蒸し返し、インチキ話を流布する愚劣な輩が続出したため、私は真実を訴えました。
> 他意はありません。

違う違う。オレは君の昔の恋愛話を蒸し返してる人に対して、そんな話はここで
やんないでよって書いただけ。

あと、オレは「>>924さん」とかではなくて「粘着君」なんで、そこんとこよろしく。
残りのお返事はまた今度に。

932 :本当にあった怖い名無し:2006/04/21(金) 15:51:50 ID:+3pg7tdm0
カルマの話に戻らないかな。

933 :本当にあった怖い名無し:2006/04/21(金) 15:52:49 ID:Xco3prP10
>>932
・・・すまん。

934 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/21(金) 16:18:21 ID:OjwXtCdW0
ヒンズー教徒が圧倒的多数を占めるインド社会では、牛を食うことが罪である。
世界で狂牛病が流行した時も、多くのインド人が、「神の罰が当たった」と非難した。
イスラム教では、アラーを冒涜することが許されない。
たとえ他教徒でも、アラーを冒涜すれば殺害されることがある。

生き方の根幹に関わることなら、「勉強して一流大学に入り、一流企業に就職しろ」という親の説教だって、納得しない子供が多いはずだ。
もちろん受け入れてしまう人も多いが、私はむしろ社会で当たり前に信じられている常識的な価値観こそ、納得行く説明が果たされていないと思う。
圧倒的多数に影響を与えている訳だから・・・。

国・地域・宗教・時代・個人個人で人生観は異なる。
人生の根幹に関わるものは、霊的世界に限った話ではない。
誰もが納得いく客観的根拠はない。
もしそんなものがあるなら、人間の個性を否定することになる。


935 :本当にあった怖い名無し:2006/04/21(金) 18:06:37 ID:n7riCifh0
     ザッ            ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
                __,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ    ザッ
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ  /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''/''''''   '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|(●),    |(●),   、(●)、.:|、( |(●),   、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ= |   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´\
「vipから来ますた」「vipから来ますた」「vipから来ますた」「vipから来ますた」

936 :本当にあった怖い名無し:2006/04/21(金) 18:17:28 ID:bTmdeSLK0
平日の真昼間からご苦労な事だな

937 :本当にあった怖い名無し:2006/04/21(金) 20:05:49 ID:pxqkbU65O
みんなが光輝に聞きたい根拠って、もっと身近なシンプルな事じゃないですか?
どうやって知ったとか。
・本で読んだ(どんな本)
・人に聞いた(どんな人)
・思いついた(どうやって)
とか。
それを知るとあの長々したレスに重みを感じれるんじゃないですか?

938 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 00:09:35 ID:cYdzQMrm0
>>937
シンプルな質問には、シンプルな回答をするのが礼儀

939 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 02:19:27 ID:8IJ6VFP10
質問がシンプルでもシンプルに答えられない物は沢山ある。

光輝は自らプロじゃないと言っていたが、だからこそ虐めっ子が質問責めにして
スレ汚してんだろう。プロなら何十人束になっても敵わないと見て逃げ出すだろう。

940 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 03:13:40 ID:OleKn7J20
光輝の元彼女和夢がネトラジで、「光輝(不明)は私に無残に捨てられたので復縁を迫って五月蝿い」と発言していました。

941 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 03:47:25 ID:QLw1yZmh0
自分に自信がない奴ほど、得てして口数が多いよね。

>>939
一度に何レスもダラダラとカキコしてる奴の方がよっぽど
スレ汚しに見えるがね。

942 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 04:27:42 ID:8IJ6VFP10
>>939 で言った通りに追い詰めてるように聞こえるな。

943 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 07:54:03 ID:BiwPnXII0
>>942=光輝

944 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 08:58:55 ID:4lKt0Yqn0
んとに・・・光輝のヤローどうしようもねーなw

945 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 10:06:32 ID:65eEws/a0
>>939
>光輝は自らプロじゃないと言っていたが
じゃ、尚更発言には注意すべきだよな?
あの高慢な態度は何なんだよ

946 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 10:12:41 ID:8IJ6VFP10
本人に聞けよ。

947 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 10:34:57 ID:8IJ6VFP10
大天使もそうだったが、何故これだけ分かってるヤツがこんなに感情をあらわに
するのかと不思議に思ったが、彼らの実践は俺の知ってる物とは違うようだ。

俺に言わせれば仏教で言えばカルマは因果、個性の形成で言えば種子に当たる
ものだが、それに一々関わっていては堂々巡りを繰り返すだけの筈なのだがな。
それでもカルマがどういう性質を持つのかに興味があったがスレがメチャクチャ。

彼らのような人を見つけると質問責めにするのがこの板の特徴だと最近分かった。
ログを斜め読みすると説明だか証明責任を追及しているようだが、カルマの法則を
証明しろとは実践宗教を机上の空論に貶めろと言うことだ。喩えれば掲示板を
読むだけで野球をやった事の無いヤツにホームランを確実に打てるようにしろと言って
いるようなもん。それも保証付きを求めるときたもんだ。

948 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/22(土) 10:37:27 ID:tJ3/SS+o0
>>940
ならば証拠を提示してもらおう。
そんなことは有り得ないし、もし本当にそんなことを喋ってたとするなら、出鱈目な情報を故意に流したことになる。
録音してる人間がいるだろうから、調べることも可能である。>>877>>918>>923

>>945
プロというのは2ch人口が少なかった時代の集客戦術だと聞いていたが、現在のようにキャパ不足で鯖移転を繰り返す現状で、本当にそんな人材がいるのか

疑問だ。
本当にいたとしても、私には無縁である。
傲慢な発言云々は、それを指摘した貴方にも当てはまる。
例の責任論者も、私の傲慢な態度を批判しながら、自分も傲慢に走っていた。
ただ、オカ板における責任論を彼が撤回したという事実があるだけだ。

それにしても・・・毎日毎日、深夜から朝にかけて、必ず腐った人間がゴキブリのように湧き出すスレのようだ。


949 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/22(土) 10:48:56 ID:tJ3/SS+o0
>>924-925さん。
必要・不必要以前に、「無理」と言えます。
不特定多数に有無を言わさず納得させられる手段が存在するなら、とうの昔に決着がついていたはずです。
私のような一介の個人に質問するまでもなく、今頃は世界的な常識になっていたはずです。
でも、古代から現代に至るまで、決着が付いていない。
つまりこれが 「“根拠”は示せないという“ 根拠”」です。

宗教・求道・霊性の道は、森羅万象の真理を取り扱います。
したがって証拠を求める人間が、自らその真理を悟らない限り、調査対象の教えが真実か否かを正しく判定することは出来ない。
つまり相手に対して根拠を求める以前に、まず貴方自身が悟りを得る必要があるのです。

でも悟りの道は容易ではないし、霊的世界に限った話ではありません。
人間はそんな単純な存在ではないですから・・・。
簡単に出せる結論なら、古今東西、人類はこんなに苦しんでいません。
外的知識のレベルで不特定多数が納得できる根拠は存在しません。


950 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 11:25:40 ID:U+CH8aBp0


                -お知らせ-


            光輝がIDを変えました。


                -お知らせ-



951 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 11:39:19 ID:8IJ6VFP10
ほう、どうやって?


952 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/22(土) 11:39:19 ID:tJ3/SS+o0
>>943>>950
脳内妄想による下衆の勘繰りは止めるように。
私は意図的にIDを替える動機はない。
自分に向けられた質問や批判は、常に自分の手で決着を付けてきた。住民の顰蹙を買ってもね。
お前にはそれだけの肝があるのか?

過去にも「私ではないレス」を、私のレスだと断定する馬鹿がいたが、そんなに気にするなら前後のIDを確認すれば良いだろう。
今回の947氏の場合は、その前に私がレスを入れてなかったのでどうにもならないが、他レスではレスを付けている。
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1144499939/491


953 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 11:47:45 ID:8IJ6VFP10
>>952
熱くなるのは禁物だ。馬鹿は所詮馬鹿、冷静に対処すれば尻尾を巻くしかないんだから。

954 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 11:49:55 ID:65eEws/a0
多重人格なんだろう。
言ってる事が無茶苦茶

955 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/22(土) 11:58:50 ID:tJ3/SS+o0
こういう愚劣な輩が、次に使う手口は決まってる。
2chにはこういう話が沢山あるし、私も過去に経験している。
「複数回線を使ってる」とか言い出す。
どいつもこいつも判で押したように、同じ発想するしか能がない馬鹿だということだ。

私は、「そこまで言うならメアドを公開するから、リアルで会って、私の自宅まで確認しろ」と言う。
ところが、「お前がお前だという証拠はない」とか、「暴行オフの可能性がある」とか、必死に逃げ口上を次々に挙げて、結局、確認作業から逃げる。
事実無根の疑惑を向けるくせに、いざとなると逃げる。

このスレで、私に対して散々「逃げてる」「言い訳してる」と罵倒し放題の連中がいるが、本当に逃げてるのは誰なのか?
覚悟も無いくせに、掲示板では饒舌ということだ。


956 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 11:58:54 ID:8IJ6VFP10
お前の言ってる事はメチャクチャじゃないと自信を持って言えるのだな?

957 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 11:59:38 ID:8IJ6VFP10
>>956>>954へのレス。

958 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/22(土) 12:05:47 ID:tJ3/SS+o0
>>953
分かった。すまん。

>>947
>大天使もそうだったが、何故これだけ分かってるヤツがこんなに感情をあらわに
>するのかと不思議に思ったが、彼らの実践は俺の知ってる物とは違うようだ。

単に未熟者なんですよ。
ただし私の道は、感情を抑圧する道ではないですけどね。


959 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 12:17:14 ID:EB77oUInO
カルマ論に興味が無い人、多数の様ですよ。
カルマ自スレを立てて思いっきり長々ー、とやっては?

960 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/22(土) 12:26:05 ID:tJ3/SS+o0
>>1
>霊、霊界、カルマ、死後の世界関連について語って下さい。

961 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 12:26:16 ID:GIp+NUWr0
     ザッ            ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
                __,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ    ザッ
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ  /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''/''''''   '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|(●),    |(●),   、(●)、.:|、( |(●),   、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ= |   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´\
「vipから来ますた」「vipから来ますた」「vipから来ますた」「vipから来ますた」

962 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 15:20:46 ID:JbK/J3350
>>953のいう馬鹿とは光輝のこと。

963 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 16:18:14 ID:6gQaefLY0
自分でトラブルを引きつけたりする傾向が治まらないうちは、他人にアドバイスするのはどうかと思う。
本のアドバイス程度ならいいけど、生き方に迷っている他人にたいしてはどうだか怪しい。
光輝さんの他人に大してのアドバイスはスタートは悪くないけど、途中でこじれると
相手を攻撃してるし、徹底的にやりこめるという手口は読んでて疑問。引き際のタイミングもあるはずなのにね。
困っている人にアドバイスしてやっている、という気持ちがある限りアドバイスなんてしないほうが自分の為にも
他人の為にもいいよ。やられたら何倍にもやりかえす、こんなことしてたらトラブルになるのはあたりまえ。

964 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 16:25:20 ID:8IJ6VFP10
>>947
>大天使もそうだったが、
大天国の間違い。失礼しました。

965 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/22(土) 17:45:06 ID:tJ3/SS+o0
>>963さん。
忠告はありがたいですが、私のスタイルは変わらないです。
筋が通らないことは大嫌いだから・・・。
例の相談者の場合、途中から自己宣言を捨て、曲解と悪態を乱発した。
この時点で 「相談者」としての意識を放棄したことになります。
それは自由だが、そういう人に対して礼儀を尽くす義理はないし、それ相応の対応へと変えさせていただきます。
真実を見るのを嫌がる人が多い以上、私のスタイルは邪魔でしょうね。

この件はもう終わったことだと判断していますが、蒸し返す人がいる限り、私も応じる可能性があります。
誰も蒸し返さなければ、私も書きませんが、これもまた自己選択です。

尚、その後に登場した責任論者さんの件とは切り離して考えています。
彼自身が、「光輝の態度は取るに足らないものだった」と告白したのだから、動機は別の部分にあったのでしょう。
「霊的知識がある者・経験ある者・霊的理論を紹介する者」に対する希求の情熱だと思われます。


966 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 18:29:29 ID:6gQaefLY0
>>965
〜真実を見るのを嫌がる人が多い以上、私のスタイルは邪魔でしょうね。〜

さぁ?それはどうなんだろう?真実?それはあなたにとっての真実ではあるかもしれないけれど。
そのようにまとめてしまうことじたい、本当にそう思っているのだろうね。
別に真実を見るのを嫌がる人が多い以上、といってもあなたに意見なり反論、疑問を持つ人が
真実を見るのを嫌がっている人とひとくくりにするのは無理があるというか。
とても自意識過剰というか、ま、あくまで「あなたの道」の真実を追求して下さい。
あなたのいう真実が他の人にもまた真実とは限らないはずなので。いうまでもないことですがね。

自分としてはあなたのスタイルが邪魔だとは感じませんけどね。どうでもいいというか。
ここを読んでいるとここはもちろん他のスレや板からも流入している人や過去のあなたのやり方について疑問を抱いている人も
いるようなので、何故にそんなにトラブル続きなのか不思議だったに過ぎない。御自分のスタイルならそれはそれでどうぞご勝手に。
現実生活ならともかく、掲示板のそれも匿名でも自らトラブルを引き寄せる方がこういった世界でも
いることがとても不可思議に感じただけなので。



967 :バーチの愛読者:2006/04/22(土) 18:36:27 ID:XEvWeHI40
光輝さん、心ない人の罵詈雑言に屈せず、自らの信じる真理を探究する
姿勢には心うたれます。
多くの霊界の勢力が陰ながら応援しているはずです。


968 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 19:25:21 ID:js5lwSmS0
>965
>忠告はありがたいですが、私のスタイルは変わらないです。
>筋が通らないことは大嫌いだから・・・。
お前の場合は「筋を徹す」ではなく、「自己中心的」という表現の方が良い。

他人には、徹底した批判と攻撃を加えて改心させようと仕向けているが、
自分に対して間違いを指摘されると正当化し直さないとは、こりゃお前は精神面での
成長が遅れておるな。お子ちゃまだね。

あと、コイツの取り巻きも同類でウザイ

969 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/22(土) 20:32:05 ID:tJ3/SS+o0
>>966
人それぞれ真実が異なることは、私自身が述べていることです。
例の責任論者との議論でも、そこがポイントだったはず。
また、その前の相談者の場合も、彼自身が発したはずの自己宣言を破棄し、彼自身の真実を捻じ曲げた。
そういうことです。

つまり貴方のレスには意味がありません。


970 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 21:54:41 ID:HqsEatRu0
いつ相談者なんて現れたんだ?
思い込みが激しい

971 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/22(土) 22:09:05 ID:tJ3/SS+o0
全くあの手この手ですっぽんように絡んでくる連中だな。
実にくだらん。

「相談者」だろうと「質問者」だろうと「スレ住民」だろうと、そんな細々した表現の違いはどうでもいい。
悩みを置いていった人がいた。
私も含めてレスを付けた人がいた。
そうしたら返事があり、今後の方針を述べたり、質問があった。
その質問にも答えた。
そういう流れだ。

972 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/22(土) 22:09:48 ID:tJ3/SS+o0
さて・・・、
和夢がどーたらこーたらのインチキ話については、>>918>>923>>948を・・。
口先だけなら、どうにでも捏造できる。

自作自演がどーたらこーたらのインチキ話については、>>918>>952>>955を・・。
霊的世界は立証不能だが、物理的なものは証拠調査が可能だろう。


973 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/22(土) 22:11:01 ID:tJ3/SS+o0
>>949の続きだが、レスの相手は特定しない。
相手を一人に絞ってしまうと、また個人攻撃と言われてしまうからね。

やはり聖賢たちが唱えた自己探求しか道は残っていないと思った。
でもそれは内的だから、やはり不特定多数向きではない。
あの釈迦だって無理だった。
信望者は多いが、反対者も多かった。
そもそも釈迦の悟り自体さえ、真実という客観的証拠はない・・。

故にインチキ宗教や霊能者に騙されることをいくら心配しても、完全に防ぐ方法はない。
事件を防止する努力は必要だが、オウム真理教の例を取っても、インチキと断定する基準が人によって異なるわけだ。
旧約聖書では神が殺人を命じているし、ユダヤ律法・タルムードでも異教徒の殺害を強調している。

宗教を離れても、例えばアメリカは様々な理由を付けて、他国に戦争をよく仕掛ける。
その正義の論理が本当に真実なのか、確証はない。
この世は相対界だ。
Aの基準では正義と判断されるが、Bの基準では悪となる。


974 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/22(土) 22:14:46 ID:tJ3/SS+o0
私はとうの昔に諦めていたし、知っていた。
「総ては無常」だということを認めていた。数年前から。
世の中に確たるものなど何もない。

だから不幸が絶えないわけだが、一方でそこが面白いと言える。
完璧な基準が存在するならば、人生は味気ない。
だって宗教的世界はもともと究極の真理を志向してるから・・・。
そんな分野に、誰もが納得するほど凄い根拠が登場すれば、その影響力は科学の比ではないだろうと・・。

つまり、人類すべてが画一的な基準に閉じ込められてしまう可能性がある。
個性の抹殺・・・。
その基準に反発・反逆する人は、「絶対悪」のレッテルを貼られるだろうと・・・。
インチキ精神世界の危険性よりも、ずっと危険だと思うのだ。

もちろん本物の真理なら、個性を認めるはずだから、そんな事態は生じないけどね。
その代わり、総ての人に通じる根拠も生まれないという代償付きだ。


975 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/22(土) 22:16:52 ID:tJ3/SS+o0
私が道に飛び込んだときは、自分自身をどれだけ信じ切れるかの戦いだったな。
騙されて傷付くことさえ厭わなかった。
総ての根拠は、自分で見い出す覚悟だった。
他人から与えられる根拠に全面的に頼ることは、主導権を他人に売り渡すに等しいと・・・。

科学だって、従来の説を覆してしまう新発見の歴史がある。
確実だと思われた根拠が崩れてしまうことがある。
自分の内なる直感・声を信じるか?
他人から与えられた根拠に依存するか?

確かにリスクはあるし、自己責任や自己選択の概念を 「悪用」する指導者もいる。
だが、やはり自己選択をベースに置かなければならない。
それを軽視した時、自己の尊厳を放棄したことになる。


976 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 22:34:43 ID:HqsEatRu0
本性出してみろよ

977 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 22:45:53 ID:QLw1yZmh0
>光輝
つ チラシ

978 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 23:32:01 ID:EB77oUInO
何故か、『光輝』のレスは読む気にならない。
オレは光輝が嫌いなんだろうな。

979 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 23:36:26 ID:QLw1yZmh0
>>978
頭のおかしい奴が電車の中でブツブツ言っていても
まともに聞く気にならないのと同じことだと思う。

980 :本当にあった怖い名無し:2006/04/23(日) 00:15:07 ID:PdybfsNC0
固定叩きは最悪板でドゾ

981 :本当にあった怖い名無し:2006/04/23(日) 00:19:42 ID:vA7mpZ2b0
固定が消えてくれれば、万事休す

982 :本当にあった怖い名無し:2006/04/23(日) 01:16:08 ID:O7wBIsvA0
>>955
んじゃ、本当にOffするか?
東京なら行けるが。

983 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/23(日) 01:27:34 ID:ePobIMPb0
>>982
貴方は>>943さん・もしくは>>950さんかね?
ならば応じよう。
残念ながら東京ではないが、私は応じることが出来るよ。
ただし、私はリアルで個人情報を提供するわけだから、貴方の個人情報も取得させていただく。
それがフェアなやり方だろう。
sutesute26@hitmail.cc

まず筋として、この場で自演嫌疑の証拠を出していただこう。
話はそれからだ。


984 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/23(日) 01:29:42 ID:ePobIMPb0
私はこれから寝るが、起床後に確認させていただく。


985 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/23(日) 02:04:06 ID:ePobIMPb0
メールが届きました。
私もたった今、返信しました。
もし届いてない場合は、お知らせください。
再度、送らせていただきます。

では、おやすみなさい。
(私信でスレを消費して、申し訳ない)


986 :本当にあった怖い名無し:2006/04/23(日) 10:49:45 ID:QDXsXMDW0
     ザッ            ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
                __,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ    ザッ
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ  /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''/''''''   '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|(●),    |(●),   、(●)、.:|、( |(●),   、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ= |   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´\
「vipから来ますた」「vipから来ますた」「vipから来ますた」「vipから来ますた」

987 :本当にあった怖い名無し:2006/04/23(日) 21:51:04 ID:kY6ag5hP0

しゅ

988 :本当にあった怖い名無し:2006/04/24(月) 10:39:31 ID:sKxjNT0K0
次スレキボン

989 :本当にあった怖い名無し:2006/04/24(月) 12:47:34 ID:37FufBpa0
次スレは、大天国が立てる前に、俺が立てる。

990 :本当にあった怖い名無し:2006/04/24(月) 12:52:05 ID:37FufBpa0
悪い、立てられなかった。

991 :本当にあった怖い名無し:2006/04/24(月) 13:53:45 ID:OpO3Wg81O
次スレの流れも、
また『光輝』が現れて、長々とやって攻撃されて、長々と反撃して、結局は荒れる・・・。ですか?

992 :本当にあった怖い名無し:2006/04/24(月) 15:45:21 ID:ljXk7RJaO
次スレなんかいらない。光輝共々消えろよマジウザイ

993 :本当にあった怖い名無し:2006/04/24(月) 16:30:42 ID:5DEXN1XZ0
全員邪魔だ。
全員だ。

994 :本当にあった怖い名無し:2006/04/24(月) 17:57:12 ID:PX7hph5O0
>>985
謝れば済むだろうといは、愚かな考えだな。
筋を通すのがモットーなんだろ?

大した筋もないようだねw

995 :本当にあった怖い名無し:2006/04/24(月) 18:02:43 ID:Y8eZAUxm0
おっかけのオレちゃんが来ましたよ。


なんだかすごく消化不良だな。

世界説明、人間説明の妥当性を検証する方法が内観だなんて論理は通用しまい、
というような話をしたかったが・・・まあまた今度見かけたらからませてくれ。
できればまったりダラダラとその辺を話してみたい。

996 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/24(月) 19:44:49 ID:8806iHnI0
>>994
たかが数回の連絡ごときで、筋も糞もない。
万が一、届かなかった場合、「届いてない。逃げた」などと難癖を付けられたくないからな。
ただの予防線だ。
謝るまでもない。
本当に下らんのは、その程度のことでもいちいち突っ込む、お前のような馬鹿のことだよ。
もう少しまともなネタを探せよ。

997 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/24(月) 19:49:58 ID:8806iHnI0
そもそも今回は、スレの議論と全く関係ない脳内妄想の疑惑を勝手に突きつけた人間に対するリアクションだからな。
筋が通ってないのは、どちらの方だったのか。
議題の本筋も読めず、一部の質問者の尻馬に乗って、揚げ足を取りたがるしか能がない連中の狂態を腐るほど観察させてもらったよ。
証拠も根拠もなく、口だけなら何とでも言える。
霊的世界の証明とは異なり、物理的に対処できる話だ。


998 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/24(月) 19:53:20 ID:8806iHnI0
>>995
通用するもなにも、不可能なものを要求しても無理だということです。
無理なものを通す方が論理的ではない。
既に述べたが、自分自身の努力と意識のチェンジが無い限り、他人任せになります。
その方が安直だと思いますね。

999 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/04/24(月) 19:54:05 ID:8806iHnI0
自分が選んだものなら、自分で解決できる。
だが、他人が原因の総てなら、問題解決もすべて他人任せになってしまう。
自分の人生なのに、自分の力が及ばないことになる。
これは自分を冒涜することに等しい。

別の人は、「オウムは肉食を否定するからインチキ」と言った。
でも肉食を否定する宗教は他にも沢山あるし、宗教に限っていない。
マクロバイオティックでも肉食を避けるように指導してるようです。

こんな感じで、人それぞれの基準を、総ての分野に当てはめてゆけば、世の中の総ての価値観が否定されてしまう。
宗教や霊的世界に限らずに・・・。

ただし、信じてる人間にとっては真実なわけです。
インチキだと言うのは、外部の人間・および「騙された」と判断した信者になります。
(私はオウムの肯定者ではないですよ)


1000 :本当にあった怖い名無し:2006/04/24(月) 19:55:10 ID:1jKg84IP0
言葉の業もあるね

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

442 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.06 2022/04/29 Walang Kapalit ★
FOX ★