5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【怖い絵画】芸術に関する怖い話2枚目【怪談話】

1 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 12:43:32 ID:NNY+RZj60
落ちてたので立てました。

前スレ(dat逝き)
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1126857846/

関連?スレ
「     怖い絵画     」
http://makimo.to/2ch/curry_occult/1013/1013865605.html
「     怖い絵画 ‖     」
http://makimo.to/2ch/curry_occult/1019/1019823940.html
Re.「     怖い絵画     」
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1090038532/

2 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 14:10:18 ID:8hNCb9uFO


3 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 14:26:53 ID:iK6ZEsLDO
4目指します

4 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 14:27:33 ID:iK6ZEsLDO
あっ3だった(;´Д`)

5 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 14:42:30 ID:JxFaTdffO
フランシス・ベーコン最強。


6 :本当にあった怖い名無し:2006/02/13(月) 20:39:32 ID:Nt3/xd7lO
また落ちたのか_| ̄|○

7 :本当にあった怖い名無し:2006/02/13(月) 21:45:41 ID:ZEM26pyzO
1さん有難う。落ちてて悲しかったよ。
今度は長続きするといいねぇ。

個人的にはアルチンボルドが結構くる。
別に怖いものを描いてるわけじゃないんだけど、
蓮系のキモ怖さを感じる。

8 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 22:58:43 ID:IdZUURPoO
このペースじゃまた落ちるぞ…

9 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 23:14:19 ID:IUemo2j10
前回落ちたのか・・・
良スレなのに・・・。

10 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 23:24:25 ID:IEO2F+Sq0
ベクシンスキの画集買った人いる?

11 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 23:55:43 ID:QLv6/n2TO
マークライデンが好き

12 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 00:07:14 ID:QEi1F3TNO
>>10 ノシ。日本語版だけど。なかなかの見応えでオススメ。

13 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 00:17:41 ID:IMuVSXz60
>>12
日本語版ってベクシンさん刺殺されましたーオワタ\(^o^)/
って最初の方に書いてある奴よね。
正月過ぎごろ買おうと思ってたけど、
隣にある印象派の本が安売りしてたのでそっち買ってしまた。
印象派の本なんて腐るほどあるのにorz=3

14 :本当にあった怖い名無し:2006/02/17(金) 00:42:44 ID:06S0XjEnO
また落ちちゃいそうなんでageます

15 :本当にあった怖い名無し:2006/02/17(金) 11:21:15 ID:w7XlqoCW0
新スレ立ったのねーヨカタ

16 :本当にあった怖い名無し:2006/02/17(金) 11:30:51 ID:hbG3lPxyO
画集買おうと思ってる俺にお勧めの本を教えて下さい

17 :本当にあった怖い名無し:2006/02/17(金) 21:03:29 ID:ZDFjxxGAO
あげ

18 :本当にあった怖い名無し:2006/02/17(金) 23:48:00 ID:9+k20cjqO
>>16 路線の好みは別れるが上記のベクシンスキは
過去スレで高評価だったよ。
あと、最近ちょくちょく見かけるアウトサイダー・アートを集めた奴もオススメ。
描いてる人が違うから色々な画風でアレな絵が見られるし。
個人的にはマグリット、イヴ・タンギー辺りオススメ。
有名所であんまり怖い感じしないかもだけど、見てて楽しい。

19 :本当にあった怖い名無し:2006/02/18(土) 08:02:44 ID:Y2CNL7JgO
参考までにベクシンスキとマグリット携帯向け。
http://m.pic.to/5cgdr
タンギーは携帯では拾えなかった…。

20 :本当にあった怖い名無し:2006/02/18(土) 18:53:42 ID:uDk4BhJiO
ダンテの神曲の挿絵が怖いって聞いた事ある
どんなの?確か目玉だらけの鳥とかなんとか

21 :本当にあった怖い名無し:2006/02/19(日) 17:32:12 ID:uXBJfga/O
>>19
ベクシンスキの絵初めて見たけどいいね!!
3枚目なんてわぁ素敵ってなる

子供を喰うなんとかとかいう絵を探してるんだけど作者って誰かな?
すごく怖かった覚えがある

22 :本当にあった怖い名無し:2006/02/19(日) 17:58:12 ID:78XpXtq60
ベクシンスキの公式サイトあった。
http://www.beksinski.pl/

23 :本当にあった怖い名無し:2006/02/19(日) 19:06:13 ID:Gt6Zm0CS0
>>21
ゴヤの我が子を食らうサトゥルヌス?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%88%E3%82%A5%E3%83%AB%E3%83%8C%E3%82%B9

24 :本当にあった怖い名無し:2006/02/19(日) 19:34:09 ID:uXBJfga/O
>>23
あー!!それですそれです!!まさにそれです!!
やっぱ怖いですね
本当ありがとうございます+.ヽ(*'∀`*)ノ゜+


25 :本当にあった怖い名無し:2006/02/20(月) 12:42:49 ID:H8hyMyzsO
>>23携帯で見たいです(/_;)
お願い

26 :本当にあった怖い名無し:2006/02/20(月) 13:02:29 ID:NL8XOFloO
私も携帯だけど見れるお
ちょっとがんばってみるわ(^ω^)

27 :本当にあった怖い名無し:2006/02/20(月) 13:03:44 ID:jy9NwmLVO
>>25ほらよ。携帯用。
http://n.pic.to/24ky7
顔文字ウザイから次からやめれ。

28 :本当にあった怖い名無し:2006/02/20(月) 13:59:40 ID:BsLzxDJCO
怖い話…ではないですが、私はキリコの絵が好きですよ。
通りの神秘と憂愁とか。

テレ東で土曜日の22時から「美の巨人たち」という番組やってますが、それにキリコが取り上げられた回がよかった。


29 :本当にあった怖い名無し:2006/02/21(火) 01:05:10 ID:p1cUdtQMO
良スレage

30 :矢印くん ◆Ripvkk4JmM :2006/02/21(火) 01:07:37 ID:jMhxy9AI0
べくしんすきスキスキ

31 :本当にあった怖い名無し:2006/02/21(火) 01:48:17 ID:JlIV2ZKu0
漫画のベルセルクってベクシンスキからインスパイヤされてると思う。

32 :本当にあった怖い名無し:2006/02/21(火) 19:01:27 ID:Tn6LncvTO
>>27ありがとう
そしてゴメン

33 :本当にあった怖い名無し:2006/02/22(水) 23:56:18 ID:utjvdh/o0
27はツンデレ

34 :本当にあった怖い名無し:2006/02/23(木) 06:09:16 ID:k5VduAHQ0
ツンデレw

35 :本当にあった怖い名無し:2006/02/23(木) 13:06:44 ID:EYjl2vLR0
>>22
そのサイトの絵もいいがBGMが気に入ってしまった。特にギャラリーのページの。

36 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 05:58:03 ID:8CBfciPnO
http://n.pic.to/2bbb3
キモいけ?ちょっと聞きたいんやけどこれキモいけ?

37 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 06:58:10 ID:nIBZH9SD0
>>36
キモくない。

38 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 08:02:19 ID:diMzjIGaO
>>36 キモイとは思わないけど、ヘタクソだとは思う。

39 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 09:42:13 ID:FJLCouY70
真っ黒な画面に浮かび上がるように赤く描かれた巡礼の絵
(「巡礼」といっても日本のもの、子連れだったりする)
トラウマなんだけど、作者が分からない。
だれか知っていたら教えて、



40 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 10:37:02 ID:8CBfciPnO
やっぱオカ板はクオリティ高いわ
思ったんやけどやっぱオカ板はクオリティ高いわ

41 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 10:46:58 ID:6YcUIFNh0
>>40
池沼の方ですか?

42 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 10:52:53 ID:8CBfciPnO
あんた好きやわ。なんべんでも言うけどあんた好きやわ

43 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 11:01:07 ID:bpf7YSCg0
>>35
本当だ。自分、ミュートにしてたんで最初気付かなかった。
雰囲気もすごくいいし、なんか無闇に開いてしまう。
ベクシンは怖いだけでなく、淋しい感じがするよね。
それがあのサイトの作り方からも伝わってくる。

>>22、有難う。

44 :本当にあった怖い名無し:2006/02/25(土) 20:38:31 ID:bNHKMEYG0
今月号のBTでの彫刻特集がなかなかいい感じだった。

45 :本当にあった怖い名無し:2006/02/28(火) 11:07:24 ID:swvRfHLXO
おいおいまた落ちるよ!!

46 :本当にあった怖い名無し:2006/02/28(火) 15:32:18 ID:ykCMgazOO
ダリの絵とか好きだな〜
あの不思議な感じが
怖くないからスレ違いだけど

絵の怖い話と言えば、昔同じクラスにすっごく絵が好きで、暇さえあれば絵を描いていた様な
男の子がいたんだ
で、その子は絵は神レベルだったんだけど、ちょっと知恵遅れで、友達少なかったんだ
私を含めて2、3人くらいしかいなかったかな

ある日彼の家に遊びに行くと彼は風景画を描いてたんだ
彼はマンションに住んでてて、彼の部屋からの眺めはとても素晴らしかった
その絵は彼の画力もあってすごいうまい絵だったんだけど、その絵を見てると何か違和感が

ちょっと見てると、その絵にそこにはないはずの建物が立ってたり、あるはずの建物が立って
なかったりしてる事に気付いた
あれ、なにこれ、描き間違ってるよ、と私が言うと、その子は
「大丈夫、何も間違ってないから」
と言った
私もまぁそういう想像の絵なんだな、って思って、それからはそれ以上その絵に触れる事なく
普通に遊んでた

その後、大学に行くにつれてその子とも疎遠になったんだけど、この前久々に実家に帰って、
彼の家に行ってみると彼は引っ越していて、見知らぬ人が住んでいた
仕方ないと思って帰ろうとして階段を下りてふと外の景色を見るとると、すごい事に気付いた
なんと、町が彼の描いた通りに変わっていたのだった
よく、知恵遅れですごい力を持った人とか漫画とか小説に出て来たりするけど、彼もその類い
の人だったのかな〜って思ったり

長文スマソ、しかもあまり怖くありませんねww
しかも絵の怖い話じゃない事に今気付いたww

47 :本当にあった怖い名無し:2006/02/28(火) 16:16:10 ID:p58wXiGZ0
いや十分オカルト。
ナイスオカルト。

48 :本当にあった怖い名無し:2006/02/28(火) 17:43:05 ID:vwmuMLPYO
>46
私もダリ好きです(ちなみに>28です)。シュールレアリズム?が好きなのかもしれません。
あとフェリシアン・ロップスとかいう人の絵も好きです。
また怖くない話でした

49 :本当にあった怖い名無し:2006/03/01(水) 17:29:35 ID:xqnK8Dse0
ふと、思い出したので書き込ませていただきます。
怖い絵といえば、作者の名前は忘れたんですが、日本の油絵画家で、基本的に暗い色彩で、
海外でも有名な人で、最終的に海外の精神病院で餓死した画家ってわかります?
その人の書いた自画像(?)が個人的に怖かったです。顔が汚い絵の具で消されてて、なんだか不気味でした。
オカルトじゃなくてすみません。ただ凄い印象に残っていたもので。

50 :本当にあった怖い名無し:2006/03/01(水) 17:42:15 ID:ykX4bDTq0
>>49
佐伯祐三かな。
ttp://ekatocato.hippy.jp/gazou/sy4.jpg
この絵?

51 :本当にあった怖い名無し:2006/03/01(水) 18:09:10 ID:xqnK8Dse0
>>50
そう、それです!思い出しました…ありがとうございます。
この絵を初めて見たとき、頭にガーンと何かで打たれたような衝撃を受けました。
なにせ当時小学生でしたから、芸術とは綺麗で華やかなもんだと思ってました。

52 :本当にあった怖い名無し:2006/03/01(水) 18:53:29 ID:eGnlWa6EO
>>50
結構好きだわこーゆー絵
ほかの絵も調べてみよ!!

53 :本当にあった怖い名無し:2006/03/02(木) 02:16:30 ID:zgDigMoK0
>>50
おお〜、妙に引き込まれるなーこの絵

54 :本当にあった怖い名無し:2006/03/02(木) 03:21:24 ID:W6CTMq1U0

「この絵ダリの絵?」

というつまらん親爺ギャグを言う奴はおらんのか?

55 :本当にあった怖い名無し:2006/03/02(木) 03:45:09 ID:hqHhmf+WO
イースタンユース『旅路ニ季節ガ燃エ落チル』のジャケにも使われてたね

56 :本当にあった怖い名無し:2006/03/02(木) 03:49:56 ID:Ae6qMpR9O
ヒエロニスムボッシュ(名前合ってるかな…?)って人の絵が怖い…。
昔新女神転生2の攻略本の表紙になってた…。

57 :本当にあった怖い名無し:2006/03/02(木) 04:32:14 ID:LXbAFYUM0
愉悦の園だね 
ボスの代表作
快楽の園とも訳されてそれが広まってるけど、
愉悦の園って呼び方のほうがすきだな

フェリペ二世の寝室に飾られていて
王は死の床でこの絵を見つめながら絶命していったという名画中の名画

58 :本当にあった怖い名無し:2006/03/02(木) 07:18:41 ID:oK1bMVxHO
頭部Yあげ。

59 :本当にあった怖い名無し:2006/03/02(木) 07:56:47 ID:pwlaELDW0
ベーコン

60 :本当にあった怖い名無し:2006/03/02(木) 09:05:52 ID:nu2qbf8w0
>>54
お前にゆずるよ、その言葉。

61 :本当にあった怖い名無し:2006/03/02(木) 10:04:22 ID:59L6l55GO
関連スレあさってないので(過去レスはあさりますた)既出だったら申し訳ないですが「モナリザの微笑み」の絵が物凄く怖く感じるのですが私だけ…?

62 :本当にあった怖い名無し:2006/03/02(木) 10:25:02 ID:nu2qbf8w0
>>61
俺も感じる。
怖いってか、不気味であまり好きじゃない。
あの含み笑い、絶対自宅の風呂場の壁にダンナをニ、三人塗り込めてる!

と思うのは俺だけ・・・?

63 :本当にあった怖い名無し:2006/03/02(木) 11:50:12 ID:59L6l55GO
>>62
仲間がいて良かったよ…
あの絵がTVに写ってるだけで恐怖で泣き出しそうになる、いやガチで。


64 :本当にあった怖い名無し:2006/03/02(木) 12:12:10 ID:pGoQybw20
昔、予備校の講師に聞いた話。怖いというか、悲しい話だけど。

戦争中、東京芸大(当時は名前違うかも)なんかの学生は、
普通の大学の学生よりも早くに徴兵されていたそうで。
勉強できる人>絵描く人、だったんかね。

その頃の芸大の卒業制作は自画像だったそうで。
徴兵が決まった人は、行く前にそれを描いて行ったとのこと。
状況が状況だからね。暗い絵ばかりだったそうだよ。

オチ無しでスマソ。

65 :本当にあった怖い名無し:2006/03/02(木) 15:41:47 ID:b79xn7jM0
>>64

無言館という美術館があってそういう絵をあつめて展示している
このあいだNHKの日曜美術館でやっていた。


66 :本当にあった怖い名無し:2006/03/02(木) 15:55:23 ID:nu2qbf8w0
>>65
無言館は、長野の上田にあります。
徴兵された画学生達の絵ばかりが展示されていて、
でも>>64の言うような絵じゃないよ。
明るい色調の、自分の妻や恋人を描いたものとかも沢山ある。
それが余計に胸を締め付けてきます。

何故「無言館」という名がつけられたのか、
行ってみるとよくわかる。
おすすめです。


67 :本当にあった怖い名無し:2006/03/02(木) 22:53:00 ID:O/KiHX0jO
無言館いいよね。あそこは何か特別、胸にくるものがある。
別に展示自体が暗かったり怖かったりするわけじゃないけど、
個人的にはかなりオススメ。

68 :本当にあった怖い名無し:2006/03/04(土) 23:14:32 ID:TSAFjr+e0
あげい

69 :名無し:2006/03/04(土) 23:54:59 ID:8hU+nHb+O
>>46
サバン症候群だね。
しかし、凄いな…

70 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 02:27:22 ID:qnC9+efiO
サバン症候群って記憶力は抜群だけど未来までは予知できないんじゃないの?
サバン症の事よく知らないからわかんないけど(´・ω・`)

71 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 02:40:08 ID:p08liWok0
>>56 ボッシュは確かに怖いね。
子供の頃、画集でいつも怖いもの見たさでボッシュの絵ばっか見てた。
スペインのプラド美術館で本物みたときは感動した。
>>23のゴヤの絵もそこで見た。プラド美術館の絵、結構殺伐としてるw

そんな私はルネ・マグリットが怖い。ダリよりキリコよりずっと怖い。
あの青空にものすごく狂気じみたものを感じる。なんか言葉にしずらい奇妙さというか。
見てるうち不安になってきて、お腹がムズムズする。

72 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 04:07:01 ID:ytxsiA4/O
レメディオス・バロの絵が恐い…

73 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 05:49:14 ID:L/dlUISwO
会田誠の絵が怖い。

74 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 05:54:21 ID:y0HfGN4qO
マグリット大好き。分り易いシュールリアリズムだよね。
私はダリのほうが怖いかな。何か絶望的な孤独を感じる。

75 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 06:21:38 ID:wdeEfHKuO
私もマグリット好き。小学生の頃、図書館で初めて見た時は
ショックを受けた。妙に無機質な人物や風景。かと思えば
まるで生きているかのような物や建物。気持悪さが心地良い。
マグリットはキリコの絵を見てシューレアリスムに目覚めたらしい。

76 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 09:10:47 ID:TbhE6VDz0
自分はなんとなく巨大なものが怖い。
ダムとか、氷山とか。
もちろん巨大なものが怖いスレにも行ってる。
で、そんな自分はマグリットが怖い。
部屋いっぱいのデカい林檎、
空に浮かぶ鈴の様なデカい球体。
見てるとなんかゾォっとするな〜。

77 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 11:00:46 ID:KCvp39NL0
ムンクの「叫び」って絵が恐い。
っていうかあの題名は「叫んでる」から「叫び」なんじゃなくて
「叫び」を聞きたくないって耳を抑えてるから「叫び」らしいよ。
って恐くない・・・しかも知ってそうw

78 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 11:32:04 ID:yey/tbDiO
レメディオス バロの絵に中学生の頃はまってて、
部活(美術部)で毎日模写してたよ。
描いてるとすごい落ち着いた。
あの頃病んでたんだろうな…


あの人の絵は確かに不気味

79 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 12:02:37 ID:E+jb/UVp0
岸田劉生の「麗子像」。連作だけど、頭がぎゅっと潰れた感じの、
教科書にも良く載っているヤツ。あれが怖い。

絵がというより、愛娘をこー描いてしまう父親の心理が怖いのかも。

80 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 12:18:43 ID:vxUK9UUh0
>>79
わかる、私もあれ怖い。
子供を描いてるはずなのに、妙に老齢してて違和感がある。
あどけなさは感じるんだけど、あれは年をとってしまった人のあどけなさと思える。
いやただの思い込みなのかもしれないけど。

べクシンスキの画は好きなんだけど、3回見たら死ぬって言われてるあの絵だけはダメ。
あれは本気でほんとに怖い、あの絵の絶望感に支配されそうな気分になる。
「憂鬱な月曜日」もセットで聞いたらある意味最強?
芸術は人に影響を与えると怖いほど実感。


81 :71:2006/03/05(日) 13:15:10 ID:p08liWok0
>>74
人気あるよね・・・彫刻の森美術館とかマグリットグッズだらけで怖くていけない。
ウラヤマシス。
ダリも怖いというか不気味だったんだけど、フィゲラスのダリ美術館にいって
前も後ろも横も下も全部ダリで囲まれたら慣れてゲップが出てきたw
ダリの絵は狂気じみてるけどハツラツとしてるんですわ。楽しく狂ってる感じ。
マグリットはカチコチの男性脳の作品に見える。
作品は巨大なモチーフが多いのに、描いてる本人は狭い小さい穴に向かって進んでいるような。
勝手な想像だけど、マグリットってものすごく機械的な人間っぽいイメージがある。
朝起きて夜寝るまでの生活がプログラムされててパターン化してるみたいな。

82 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 13:24:37 ID:p08liWok0
ついでに、以前見て言い知れない不安感に襲われた絵。

地下鉄の駅構内の絵。
たぶん近代美術。全体的に白くて明るい色調。
だだっぴろい真っ白な地下鉄構内の両端に柱・・・というか隙間がいくつもある。
各隙間にトレンチコートっぽい男性が各1人ずつ立ってて肩越しにこちらを見ている。
なんとなくアメリカっぽいイメージ。
無人の地下鉄構内の恐怖感を描いた作品〜云々評されてたような。

作者もタイトルも覚えてません。絵の印象だけ焼き付いてます。
新聞の日曜版かなにかで見た絵画なんだけど、知ってる方いますか?


83 :名無しさん@おなかいっぱい:2006/03/05(日) 14:05:19 ID:Hf2MvElUO
>>70
知的障害や自閉症の人って、障害を補う形で脳の一部が極端な形で発達するから、
色々と不思議な能力を持ってる人がいるらしいよ。
うちの子(知的障害の無いタイプの自閉症)は、どのエレベーターが来るか、いつもぴたりと当てる。
自閉症者の自伝なんか読むと、小さい頃は他人の死期が分かって怖かった、
とか書いてあるし、意外と多いんじゃないかな。

84 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 23:39:35 ID:fhjw8XEj0
>>80
憂鬱な月曜日?暗い日曜日?

芸術化しらんがバリゾーゴンとかいう映画?の広告がスゲー恐かった
小学校の時、通学路に貼られててなあ

85 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 23:46:31 ID:ju5WvG/+0
フリ−ダ・カーロの絵が怖い

86 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 23:49:25 ID:ju5WvG/+0
あれ何か変換おかしくなってるフリーダ・カーロね

>>84
暗い日曜日ってハンガリーで自殺者続出したってやつだっけ

87 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 00:46:43 ID:TYDvXev9O
子供の頃、モジリアニの絵が怖かったの、俺だけかな…。顔と首が不自然に長くて、目が全部黒目なのが嫌だった。日本だと浮世絵が何故か怖かった。特に写楽。
オカルト関連だと、愛媛県にある松山大学の、旧校舎の踊り場に飾られていた作者不明の絵に関する噂。目が動くとか、指差した人は怪我をするとか、焼却したはずが何故か元の所に戻ってたとか…何年か前に、テレビで紹介されてたけど、誰か詳細知ってる人いない?

88 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 00:53:05 ID:XpLIIemsO
>>84
そういや通学路にそのポスターあったなぁ
なんかワケのわからない気持ちの悪い文句と一緒に貼ってあるんだよね
あれは怖かったなー

89 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 03:01:08 ID:5hCUat2yO
絵画の話が多いようだけど詩歌の類いも良いのかな?

散々既出だけど「トミノの地獄」
音読すると不幸が訪れるとされてるけど、狂おしいほどに美しい詩で声に出さずにいられなかった。
その結果精神病んだ。

90 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 07:12:38 ID:l6poNB1PO
>>84フリーダ・カーロ怖いよね。

91 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 10:06:49 ID:rHdkjW0+0
浮世絵というと、人間の体を組み合わせて顔にしたヤツあったな。
あれはきもい。

92 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 11:04:46 ID:tz7Mj79MO
北斎だっけ?
アルチンボルドの野菜顔もなかなかキモイ。

93 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 11:23:07 ID:XpLIIemsO
>>89
それ何度も朗読したけどなんともなかった(´・ω・`)
友達は手の指を骨折したと言っていたが

94 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 11:42:33 ID:B347DZD40
>>80
できればその三回見たら死ぬっていうベクシンスキの絵と
憂鬱な月曜日についてもう少し情報を・・・

95 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 12:04:02 ID:3Z6oTBeJ0
香月泰男のシベリアシリーズ。
凍土に塗りこめられた暗い顔。 怖いっていうより悲しい。

96 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 15:41:29 ID:0feQZSkx0
>>94
暗い日曜日は1933年にハンガリーで作られたシャンソンらしい。
淡谷のり子なんかもカヴァーしてるみたいだから結構有名な歌なのかも。
第二次大戦前後の陰鬱とした世情の中で「聞いたら自殺する歌」として広まったみたい。
あと、クリネックスの例の赤鬼のCMでも使われたみたいね。
ttp://www.akzt35.photoshot.com/SombreDimanche.wma
↑確かに不気味は雰囲気はあるけど僕は個人的に好き。

97 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 18:41:16 ID:ogq3UiuAO
イントロが不気味なんだよね。
曲はいいよ。

98 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 20:43:38 ID:NFX/HKZ50
マグリットって絵を描く時、
ほとんど、というか絶対、床や壁に絵の具を飛ばすことがなかったらしい。
早起きをして、キャンバスに向かって、
時間になったらベットに入る…。
そんな規則正しい生活をずーとしていたそうな。

99 :94:2006/03/06(月) 23:06:30 ID:B347DZD40
>>96
おお。わざわざどうも。
でも暗い日曜日については知ってたんですよね。
すいません。
憂鬱な月曜日ってのはご存じないですか?

100 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 03:32:23 ID:eRAWYSkFO
ベクシンスキーの三回見たら死ぬ絵って気になる。画集二冊持ってるよー!

101 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 03:46:32 ID:fVvbP81E0
>98
へえぇー。
何かそういう話わくわくするお

102 :本当にあった怖い名無し:2006/03/08(水) 17:21:22 ID:khRZw/gy0
自分の知り合いの話。
知り合いの友達は絵を趣味で描くのが好きで、いろんな画風の絵を描いていた。
あるとき、とんでもなくダークでおぞましい絵を描いてしまって、知り合いと冗談で、
「これノイローゼになって自殺した人が描いた絵って広めたらおもしろくない?」と話し、
知り合いはその絵を携帯で撮って、いろんな人に「これは自殺した人が描いた云々」と広めた。
ところがしばらくしてその友達が自殺してしまったんだと。原因は彼氏にふられたショック(かなりひどい捨てられかたをしたらしい)。
知り合いはこわい偶然だなあと言っていました。
みんなが嘘を本当だと思ったことで、何か悪いパワーでも発生したのかな?
(あ、この話に出て来る絵って、某立島さんの絵ではありませんよ)

103 :本当にあった怖い名無し:2006/03/09(木) 00:38:45 ID:siudR2QQO
>>102
すごいなぁ
その絵の画像持ってないの?
持ってたらうぷしてぇ( ´∀`人)オネガイ

104 :本当にあった怖い名無し:2006/03/09(木) 00:51:05 ID:dHJhFe3V0
古本でブリューゲルの画集を買った。
バベルの塔とかの絵はまだ普通に見れたけど、障害者関連の絵で物凄い恐怖を感じる……。
あと風刺画も「二匹の猿」と「人間嫌い」がやばい。
このスレでよく名前の挙がる画家の本は見つからなかったけどだいぶ満足。

105 :本当にあった怖い名無し:2006/03/09(木) 01:15:47 ID:hcoygwK+0
ブリューゲルと言えば「ネーデルランドの諺」って絵が高校の時教科書の装丁に使われてて
いつも眺めてた。奇妙な場面とかあって面白かったんだけど題名から元ネタがあるんだろうな
と思って気になってたんだ。この絵については載ってた?

106 :104:2006/03/10(金) 00:09:27 ID:XnobbQAS0
>>105
もちろん載ってた。
元ネタは118のことわざ、慣用表現らしいよ。
本ではその全部について説明してて結構勉強になった。

107 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 12:19:40 ID:avTra+VMO
日本の生首の絵で、血の所を本物の血を使って描かれてるのあったよね。
テレビで目が開いたやつ。

108 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 00:29:18 ID:OKCt9CooO
松井冬子いいな。

109 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 01:37:18 ID:4ofNlO6q0
>>106
お、ありがと。118じゃ気軽に聞けないなw画集探すわ
参考までにタイトル聞いてもいい?

>>107
そういう話よくあるけど血の赤って乾いたらすごい微妙な色になりそう
それがいいのかなあ

ヘルンヴァインも結構怖くない?
ttp://japan.helnwein.com/

110 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 02:19:11 ID:0ubruJYK0
>>94>>80
で言われてる三回見たら死ぬ絵が気になって夜も眠れません。
このままでは月曜日が憂鬱になりそうなので誰か知ってる人情報プリーズ

111 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 10:18:58 ID:j/AzBHhQ0
松井冬子さん。日本画の画家で、とっても綺麗なお姉様。
http://dazed.excite.co.jp/dazed_people/art/fuyuko_matsui2/?photo=4
でも、描く絵はグロイ・・・orz

112 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 10:54:51 ID:G69ul6xC0
普通にキレイだと思うけどねえ……グロイってほどではない>冬子

>>87
「ヒカルさんの絵」じゃなかったっけ。指差すと怪我するやつ。

113 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 11:17:45 ID:QyfejZIM0
松井冬子、画才はもの凄いよね。
でも、ちとナルシスト過ぎる気がする。きっと、「ドグラマグラ」や澁澤系の本を耽読する
インテリなお姉さんなんだろうなぁ・・・。
訳の分からん男の私生児産んで、世間から忘れ去られた二十年、三十年後が楽しみ
な気がする。頭でっかちの狂気じゃない、本当に神経を病んで、その時こそ、最高傑作
を描き上げる人なんじゃないかなぁ・・・。
って、勝手な空想だけど。

114 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 11:42:33 ID:M0eoqz4t0
江戸時代にこういう絵を書いてた人いたよね?


115 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 17:30:11 ID:Tah7FLm/0
佐伯祐三(ガイシュツならごめん)
段々タッチが暗く荒くなっていくのが何か怖い。
何があったんだ的なのがかなりゾクっとする。
自画像とか強烈。

116 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 20:12:26 ID:G69ul6xC0
>>114
全然関係ないかもしれんし、ふと思い出したことだが。

お姉さんの遺体がどんどん腐っていく経過を描写した絵があったような。
最初は眠っているような絵だったのが、どんどん膨れてどす黒くなっていくの。
ネットで見れた。

117 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 20:20:58 ID:tbz+8/n90
>114

118 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 20:22:48 ID:tbz+8/n90
>114
名前ど忘れしたけど、妊婦を逆さ吊りにして、腹を裂く絵とか描いた人だよね?

>116
九相詩絵巻;のこと?

119 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 20:28:23 ID:tVGsinlPO
>>113
本当に精神を病んでる人って、発想も考えも類型的になりがちらしいよ。だから傑作なんてのはなかなか生まれないんじゃないかな。夢を壊してごめんね。

120 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 20:32:58 ID:G69ul6xC0
九相図ダタ トンクス

121 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 20:34:45 ID:wfOHl6GuO
>>116
>>118
マジであるのか。ドグラマグラかとオモタ。

122 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 20:50:30 ID:tVGsinlPO
>>121
続巷説百物語/京極夏彦 のカバー裏にあるよね九相図。と書こうと思ったら既出の話題でした〜。
あーーーーーーーあァ既出だ阿呆と蔑まれ 生きにくい世だよこの社会

123 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 20:53:37 ID:tbz+8/n90
>121
絵巻もあるけど、岩波文庫から、説話?みたいな感じで、小野小町ナントカって九相詩って
のが出てますよ。

124 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 21:57:00 ID:3Qcy34yW0
流れに沿わなくてスマヌと思うが
暁斎の幽霊画は鬼だな思う。子供の時に見なくてよかった。

125 :104:2006/03/11(土) 23:29:47 ID:FEEQG9+w0
>>109
「ブリューゲル」
著者:ローズ=マリー・ハーゲン/ライナー・ハーゲン
出版社:TASCHEN
ISBN-3-8228-8444-8
表紙は農婦の頭部↓
http://www.oldmasterpiece.com/temp/bruegel,pieter,the,elder,portrait,of,an,old,woman,2003_0_350_350_17_20_0_ffffff_0_D7CBB3.jpg
普通の新書しか売ってない店には間違いなくないと思うので…。

126 :本当にあった怖い名無し:2006/03/12(日) 02:20:36 ID:l2iuQZx+O
114 118≫月岡芳年

127 :本当にあった怖い名無し:2006/03/12(日) 03:56:00 ID:6/nQYO5u0
>109
ヘルンヴァイン!!いいっすね

128 :本当にあった怖い名無し:2006/03/12(日) 03:59:29 ID:x5c9dAzMO
ラッセンの作品が恐い。見ると頭痛くなる。あんなのを『お洒落だ』なんぞと大枚はたいて壁に飾ってるヤツラ、頭おかしい。

129 :本当にあった怖い名無し:2006/03/12(日) 04:17:03 ID:jb47QrT9O
ラッセンもだけど、もう一人動物描く人で有名なのいるじゃん。
象とかライオンとかが大挙してこちらに歩いて来るみたいな絵の人。虎が何故かホワイトタイガー。
あれも恐い。宗教ぽい感じ。

130 :本当にあった怖い名無し:2006/03/12(日) 04:56:32 ID:i60bwwW+0
リアル骨董商なんですけど・・

去年の話なんですが
掛軸をヤフオクに出品しようとデジカメで撮影しておりました。
画像を見てみると、そのうちのひとつ(水墨山水)がなんかホコリ?のようなものが光ってたくさん写りこんでいるんです。
撮りなおしかぁ、めんどくさいなー、、
レンズを掃除しました・・。
でも変なんですよね。
たくさん撮影したんですがその掛軸だけがうまく撮れてないんです・・
撮りなおしても、、やっぱりホコリのようなものが浮いています・・

・・・・。
あー・・これがオーブとかいうやつかな・・?

どうしたかって?
そのまま出品して売りましたww
落札者さんから連絡も評価もありませんでしたが・・・


131 :本当にあった怖い名無し:2006/03/12(日) 16:25:34 ID:GqP9aX4XO
>>129 シム・シメール?
ラッセンにしろシメールにしろ綺麗以外に何も感じない…。
ただ綺麗ってのは案外つまらん

132 :80:2006/03/12(日) 16:58:43 ID:fRgL1xrD0
>>94
ごめん、自分の勘違いで正解は>>96さんが書いてくれた「暗い日曜日」です。
べクシンスキの例の絵は、自分も何年か前にネットで見たのでそれを探したんだけど、見つけられなかった。
確か2ch系のサイトだったんだよなぁ、ニュー速かどっかの板のかな・・・忘れたなぁ。
どんな絵かというと、外に木の椅子がおいてあって、その上に女の子の頭がのっかってる。
全体的にグレーっぽい雰囲気だったかな。
で、そこのレスに「3回見たら死ぬ」とか「家が火事になる」って言われてると書いてあった。
ごめん情報これだけで。

133 :本当にあった怖い名無し:2006/03/12(日) 18:17:41 ID:xFrRe4vR0
>>132
それって、前スレで書き込まれていたこの↓レスと同じ物かな

209 名前:長文すまそ 投稿日:2005/12/11(日) 21:58:39 3nT9yio/0
ベクシンスキの絵を何枚も見たが、へん怖くねーなと思っていた。
昨日夜中に、「めちゃめちゃ怖い絵」と紹介されていた絵があった。
それは重苦しい空と海岸を背景にして、
レースをしいた椅子に生首がのっかっている絵だった。
私は鳥肌が立った。
そしてそれが、ベクシンスキの描いたものだと知った。

134 :本当にあった怖い名無し:2006/03/12(日) 18:40:46 ID:xFrRe4vR0
ベクシンスキ探してたら怖いの見つけた・・・・

ttp://bbs.avi.jp/photo.php?kid=60106&wid=13219868

コメントには

>アルツハイマーにかかった画家が
>自分を失っていく5年間に描いた自画像だそうです

とありました
ルイス・ウェインに並ぶ怖さ

135 :本当にあった怖い名無し:2006/03/12(日) 19:19:24 ID:4WGr3NFr0
>>134
それHDに保存されてるwww怖いよねー。

136 :本当にあった怖い名無し:2006/03/12(日) 19:49:59 ID:2CdUvgfv0
>>135
どれも不気味なんだけど、右下の絵が特にきた。
ツブツブキモイ・・・・

>>132-133
のベクシンスキの絵が見てみたい。
前スレの「Hands Resist Him」 やヒカルさんの絵みたいなもんかな・・・

137 :本当にあった怖い名無し:2006/03/12(日) 20:06:04 ID:2CdUvgfv0
ちょ、連レスごめん>>132
>ニュー速かどっかの板のかな・・・

これみて、以前ニュー速にあったスレ思い出してログ見てみたら、見つけちゃったよ
そのニュー速のスレ、リアルタイムでロムってた・・・その時はベクシンスキの絵も「怖いな」ぐらいに思ってた

分裂症の人が絵を描くとすごいらしい
http://news13.2ch.net/test/read.cgi/news/1100372026/
分裂症の人が絵を描くとすごいらしい 2
http://news13.2ch.net/test/read.cgi/news/1100399339/

件のベクシンスキの絵はここの一覧にある。
ttp://www.gnosis.art.pl/iluminatornia/sztuka_o_inspiracji/zdzislaw_beksinski/zdzislaw_beksinski.htm

これ↓です・・・(これだよね?80=132さんの確認希望)
ttp://www.gnosis.art.pl/iluminatornia/sztuka_o_inspiracji/zdzislaw_beksinski/zdzislaw_beksinski_1981.htm




138 :本当にあった怖い名無し:2006/03/12(日) 20:37:10 ID:ltX4smO30
甲斐庄楠音の描く女の人。
綺麗なんだけど雰囲気がいい感じにきてる。
ぼっけぇきょうてえの表紙に使われた「横櫛」とか。

女装癖持ちで、日本画の大物と確執があったりとか、
結構面白い人だけど。

139 :80:2006/03/12(日) 22:04:16 ID:REshGDr9O
>>137          あの情報だけでよく見つけてくれたね〜!凄いよ!でも正直もう二回ほど見てるチキンなんで、全体確認はしませんでした・・・ごめんなさい。背景見てみたけど、たぶんそれだよ。凄いよアンタ、最高だよ。そして最高に恐いよぅママン。

140 :本当にあった怖い名無し:2006/03/12(日) 22:14:18 ID:REshGDr9O
>>133          まさしく同じだと思われます。あの絵の恐さにおののく人が、他にもいたのかぁ。マジ恐いから、網膜に焼き付いてしまってリセットできません。

141 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 01:32:07 ID:wyPsy25+O
>>137おお!ありがとうございます☆
画集に入ってない絵でした。三回見ちゃった。
画集に、顔に血だらけの包帯巻いた四つん這いの人の絵があるのですが、それが一番怖い。

142 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 03:46:21 ID:i8UYZS5p0
>141
3回見たら死ぬなんて、じゃあ画集買った人はどうなるんだよと
思ってたら…入ってないんだ……
それってそういう意味でガチなの?
ハハンとか思ってたけど、実際見たら激しく納得がいったよママン

143 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 11:06:31 ID:etS2sMGQ0
3回見ると死ぬ絵、怖くて見れんw
どんな感じの絵ですか?

144 :143:2006/03/13(月) 11:08:25 ID:etS2sMGQ0
…って、>>132->>133に書いてありましたね。
失礼しました。

145 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 11:34:38 ID:WcHawCy40
VIPでスレが立ってて知ったのですがコレ

http://99rooms.terracontent.de/99rooms/99rooms.html

マウスカーソルが変わるところを探し
クリックしていろいろな部屋や風景を見ていく、
という内容のゲーム?らしいのですが26部屋目には特に注意だそうです
気味が悪すぎて15枚くらいみて途中でリタイアしました
深夜にはやらないほうがいいかも
勇気ある人、最後までチャレンジしてみてください
これ、どこの誰が作ったんだろう・・・



146 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 12:14:57 ID:3s/vmbac0
>>137
こ、怖(ノД;)

147 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 19:17:37 ID:fUHiMqmC0
>>141
たぶん もう3回くらいみてる'`,、('∀`)'`,、

148 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 19:44:31 ID:fUHiMqmC0
>>137
部屋の数数え忘れたけど、びっくりしちゃった部屋があったから多分そこかな。
全部見たけど途中から癖になるw
でもやっぱり恐い……。

149 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 20:55:26 ID:ry/N37+N0
多分、最後まで行ったと思うけど、最後に作った人らしい人が
出たシーンで終わりだった。その後、人をクリックするとちょっと
パソが調子悪くなってあせった。でも、大丈夫だったけど。

150 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 21:02:07 ID:nqKg/78MO
すいません。この絵に関して何か知ってる方いませんか?↓
http://p2.ms/wjz35

151 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 21:14:38 ID:kTgHqNsA0
>>150
ttp://www.tk3.speed.co.jp/gewa/mi-ke/

152 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 23:25:28 ID:vPNJb0zw0
>>151
美術鑑賞板にスレあるみたいですね。

私はギーガーが怖いです。
じっと見てると頭の芯がぞわわわ〜ってする。

153 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 00:20:02 ID:FtlMyxHi0
ヘビメタバンドのジャケットって怪奇画の宝庫だよ

これは、まだたいしたことないほうだけど
ttp://www.the-masque.com/index.html

154 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 16:16:54 ID:WR5fbzPT0
>>153
確かにw
SLAYERとかCRADLE OF FILTHとかグロい
個人的にこれ↓が結構ショッキングだった
http://images-jp.amazon.com/images/P/0793547377.01.LZZZZZZZ.jpg

155 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 21:55:35 ID:LJGQ5Z8D0
>>145
これいくつあるの?52枚目で飽きちゃったよ。

156 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 21:58:17 ID:r4A5134m0
「99の部屋」てアドレスにもあるよ。ま、確かに飽きる。起承転結がないからね。面白いけど飽きる。けどたまに見たくなる。

157 :本当にあった怖い名無し:2006/03/17(金) 15:56:47 ID:UqtQ+h910
天野喜孝の絵。小説の表紙とか描いてるけど、ひんやりした物が漂ってくる。
性別のわからない、ガリガリに痩せた人物の絵。すごく怖い。


158 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 14:07:35 ID:XqNleCGv0
>>153
ヘビメタ、デスメタル系は怖いね。
なんか本物のミイラの画像使ってるのとかあったよ。

159 :本当にあった怖い名無し:2006/03/19(日) 22:47:57 ID:s0Y7qI7w0
外国のデスメタル?のジャケで、
グロ画像ぎっしりコラージュしたジャケットがあった。
モタ男もそこにいたはず。
微妙にスレ違いスマソ

160 :本当にあった怖い名無し:2006/03/20(月) 02:52:14 ID:ZdoZaFPH0
>159
それは見てみたい。

161 :本当にあった怖い名無し:2006/03/20(月) 10:58:38 ID:F2p/l5cEO
怖い、ってほどでもないけど、子供の書いた絵とかも結構不気味だったりするよね

162 :本当にあった怖い名無し:2006/03/20(月) 11:35:23 ID:fB/40wKUO
昔聞いた話なんだけど、どっかの国に書いた絵が浮き出て来ているものがあると聞いたけど本当かな?
女の人の絵みたいなんだけど、年々少しずつ浮き出て来ているらしい。

と、高校の時の物知り先生に聞いたんだけど本当かな。

163 :本当にあった怖い名無し:2006/03/20(月) 17:53:57 ID:YFVjUycG0
>>145
スペースキーを押してみよう

164 :本当にあった怖い名無し:2006/03/20(月) 18:07:45 ID:Buiom3mKO
>>158
ヴァン・ヘイレンの「バランス」ってジャケが最強。絵じゃないけど。
国内盤は可愛い少年がシーソーに乗っているだけなのだが、輸入盤(未修正)では…………ううう。
アリスインチェインズのデビュー盤もなかなか。

165 :本当にあった怖い名無し:2006/03/20(月) 18:10:02 ID:aJ4dibKHO
>>79
ちなみに、麗子さんはまだご健在です

166 :本当にあった怖い名無し:2006/03/20(月) 18:58:01 ID:wqo5fT6qO
>>164なんだよー、気になるじゃねぇかよー

167 :本当にあった怖い名無し:2006/03/20(月) 19:34:45 ID:Buiom3mKO
>>166
画像を貼ろうかと思ったけど、小さすぎて分かりにくかったの。
HMVのサイトで探してね。

168 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 02:30:14 ID:RT1iJ6EW0
>>164
VHなら3rdの「戒厳令」もいい味出してる

あとは、ブラックサバスの1stとか、

169 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 04:21:33 ID:tBhD7SKP0
BURZUMのジャケも良い感じ。

ttp://www.burzum.org/img/covers/big/official/1992_burzum.jpg

ttp://www.burzum.org/img/covers/big/official/1994_hvis_lyset_tar_oss.jpg

170 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 16:43:49 ID:JiK9WhROO
絵自体は全然怖くないし既出かもしれないケド、所有者の家が次々に火事に遭う泣いてる少年の絵(題名も作者名も知りません、多分イギリス)について詳しく知ってらっしゃる方居ませんか?

171 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 23:03:10 ID:ePYw9P/C0
なんか絵画の話が多いけどこれもいいかな?
Dir en greyの「OBSCURE」って曲のPV

172 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 05:28:43 ID:exLapQNrO
>>171
PVならここがいいかも。
怖いTV(ドラマ・CM・ニュース等)22チャンネル
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1139746354/
ちょっと前に海外のPV(エイフェックスツインとかビョーク)の話をしていたので。

この前読んだ「吉原炎上」って本の挿絵が怖かったなぁ。作者は斎藤真一。ひょろ長い人間ばっかりで肌は白か土気色。

173 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 07:38:51 ID:JeKQ4iuyO
メタルのジャケやビジュ系関係は、このスレに求められてる怖さじゃない気が。
ジャケ絵ならCMIにもごろごろあるし。

174 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 14:26:29 ID:XSrxyKFO0
>>173
でも絞り込んじゃうとまた落ちるよ。
オカ板特有のアリアリで行きましょうよ。

175 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 17:47:44 ID:/Msnihaj0
>171
http://www.youtube.com/watch?v=mPGsFUOiFxc&search=dir%20en%20grey
これだね。グロい…。

176 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 18:39:21 ID:P834nhaZ0
某スレ某まとめからでスマソ

オリエンタルラジオ中田が描いた絵
http://www10.atwiki.jp/henjin/pages/19.html

彼は精神的にアレっぽい

177 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 21:48:20 ID:Ng0MXHwm0
最近見た絵で一番怖かった物は、漏れが子供の頃描いた絵だった。
全体的シチュエーションで言えば消防の人が建物の消火活動をしている。
消防隊員(5〜6人)はニコニコ顔で消火活動しているのだが、それを物ともせずに燃えさかる建物、
中には既に手遅れ設定なのだろう黒焦げの真っ黒のクレヨンで塗り潰された人、人、人。
そして最も怖かったのが放水されている水がその燃え盛る火とぶつかっているのであろう画用紙の真中の箇所は
緑、紫、茶色、黒で塗られ筆圧の強さか何度も描いたためか紙面がぼろっぼろに破け、向こう側が見える程小さな穴が空いてた。

小学校二年生の頃の作品。

178 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 22:48:12 ID:exLapQNrO
>>176
携帯からだから小さい画像しか見れないが、なかなかステキやんその絵。振る舞いは感心しないが。
中田って髭の方(あっちゃん)か。だったら萌えないなぁ。

>>177
うpプリィズ。

179 :本当にあった怖い名無し:2006/03/23(木) 03:50:54 ID:vHn0ikmH0
>176
これは素晴らしいアール・ブリュットですね。
つうかTVに出しといて大丈夫なのかな…

180 :本当にあった怖い名無し:2006/03/23(木) 08:03:57 ID:ZRauc3Ld0
http://pic.to/www.tk3.speed.co.jp/gewa/mi-ke/save0000_jpg
既出かも
これが怖い。誰が描いたんだろ。

181 :177:2006/03/23(木) 11:12:46 ID:cgTsK/jY0
うpってみる、写メで申しわけない。
見づらい、細かい部分も撮ったのだが、全体図にも増して見づらいんだスマソ。
とりあえずこの混沌具合を見て欲しい。
http://cgi.2chan.net/up2/src/f127254.jpg
ほんでもってこれがその裏、千円札の部分は漏れの名前が書いてあるからモザイクがわりに放置(ノ∀`)
ボロッボロなのがわかっていただけると思う。かつてのガムテの部分は穴の補強かと。
http://cgi.2chan.net/up2/src/f127255.jpg


182 :本当にあった怖い名無し:2006/03/23(木) 13:14:34 ID:KMF73n2YO
>>180
>>151

183 :本当にあった怖い名無し:2006/03/23(木) 17:06:51 ID:GJHuIlWN0
>>170
これかな?
ttp://ryoshida.web.infoseek.co.jp/kaiki2/105syounennoe.htm
画像の荒さが手伝って、充分怖い絵画に見える。ガクブル。

184 :本当にあった怖い名無し:2006/03/23(木) 21:04:55 ID:wTXFcwAiO
>>181
お前さんの説明と照らし合わせても何が何やらさつぱりわからなひ。
昔テレビで同じような絵を観たことがあるなぁ。こういうカオスなやつ。確か猿が描いたんだっけか……。
いや、別にお前さんを悪く言うつもりはない。かく言う俺も年に1、2回こんな絵を描くからね。

185 :本当にあった怖い名無し:2006/03/23(木) 21:17:21 ID:EzWMCWiJ0
微妙にスレ違いかもしれんが、現行の千円札。英世の目が明らかに不自然。
フリーメーソンの真実の目を表しており、日本が暗に支配されていることを示すもの、
というのを聞いたことある。ぱっいちよ一葉のほうがオカルトなんだが・・・


186 :本当にあった怖い名無し:2006/03/23(木) 21:33:43 ID:bwNf91uh0
美大って卒論じゃなくて、卒業制作をやるんだけど。
ある学生が、どうしてもそれが上手く行かなくて悩んでいたらしい。

思いつめた挙げ句、ガソリンを被って焼身自殺。

……したところを、ビデオ撮影して遺したという。
友人に、「それを卒業制作として提出して欲しい」と書き残して。

そのビデオは今教授が持っているとか、卒制として認められなかったとかなんとか。

187 :本当にあった怖い名無し:2006/03/23(木) 23:50:03 ID:wRLun1iL0
認めてやらないと成仏できなさそうだな

188 :デスメタルマニア:2006/03/24(金) 00:05:42 ID:Tp+UGPVJO
ブルヘリアの1stアルバムは生首ジャケでつ。
カーカスの2ndアルバムはグロ画像コラージュジャケでつ。
カンニバルコープスは毎回グロ絵画でつ。


189 :本当にあった怖い名無し:2006/03/24(金) 00:13:55 ID:ijmjfjAR0
前美の巨人たちって番組でマルク・シャガールの話やっててすげー興味持って調べたんだけど・・・
なんか色彩が怖いな。。。

190 :本当にあった怖い名無し:2006/03/24(金) 00:14:20 ID:DNB6Mj0yO
スコーピオンズのアルバムジャケットはょぅι゛ょのフルヌードです。

191 :本当にあった怖い名無し:2006/03/24(金) 00:32:42 ID:cuWZyyae0
http://www.tk3.speed.co.jp/gewa/mi-ke/emaki.htm
ガイシュツ?
勝手に改蔵の羽美ちゃんの描いた絵かと思った

192 :本当にあった怖い名無し:2006/03/24(金) 00:52:25 ID:zxtJi79t0
散々既出。上でも挙がってる。
一時期、コピペで出回ってたくらいだよ。

露骨すぎてそんなに怖くないと思うけどね。

193 :本当にあった怖い名無し:2006/03/24(金) 01:00:08 ID:fhIWpXQb0
>>192同意。
いかにも狙ってますほらサイコでしょみたいなのよりも、
本人そんなつもりで描いてないのにってのがマジ怖い。

194 :本当にあった怖い名無し:2006/03/24(金) 01:18:17 ID:cuWZyyae0
>192
>193
そうかスマン
おわびに怖いなあと思う絵を一つ

http://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/na-bomb/museum/exhibit/exhibit_b10.html
原爆をネタにする気はないんだが少女達の白さがもの悲しい

195 :本当にあった怖い名無し:2006/03/24(金) 01:20:04 ID:cuWZyyae0
>>190
ヴァージンキラーですな
当時それ目的で買って中身聞いてない

196 :本当にあった怖い名無し:2006/03/24(金) 11:43:33 ID:zxtJi79t0
ヒプノシスって、普通にキレイカコイの部類に入ると思うけれども、
なんとも言えない雰囲気を醸し出してて良い。

197 :本当にあった怖い名無し:2006/03/26(日) 05:52:15 ID:IpnLC6G8O
(・ω・)<あげるよー。

198 :本当にあった怖い名無し:2006/03/27(月) 17:36:03 ID:t74AJ6k30
ヒプノシスも大好きだけど、レコードジャケットっていうと
キーフも幻想的で好きだなぁ。(写真家だから微妙にスレチだが

>>168の言ってたサバスの1stとか
http://kingcrimson.com.ne.kr/keef/sabbath.jpg

199 :181:2006/03/27(月) 18:52:57 ID:lOS1J1r40
>>184
(ノД`)スマソ。なにせ子供の頃の絵だから説明しようとしても漏れもよくわからないんだ、
しかもさっき見たらなぜか消防車の下にも焼死体が轢かれてたorz
 物心ついてからそういう絵ばっか描いてたらしい。あと幼稚園の粘土遊びの時間にはへびを作ってひたすら
その腹を粘土ヘラで裂いてたらしい。

子供時代の思い出にオカルトを感じた。orz

200 :本当にあった怖い名無し:2006/03/28(火) 13:13:00 ID:KEnCUnJfO
>>199
はいはい
すごいすごい。
自分語りしつこい

201 :本当にあった怖い名無し:2006/03/28(火) 14:32:22 ID:+EfgVk6D0
>>195
聞けよ。名盤だぞ。イエローレイヴンで悶泣しろよ。

202 :本当にあった怖い名無し:2006/03/28(火) 15:42:30 ID:NalS8X5tO
>>199
普通でしょそれは。みんな通る道やんか。

>>200
まあまあ。

203 :本当にあった怖い名無し:2006/03/28(火) 21:22:26 ID:TJ3iAudb0
>>199
絵、再うpして

204 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 09:07:07 ID:LeuOebyuO
自分でヤバいと思える絵は、実はそれほどヤバくもない罠。
自覚してるってことは全然普通だよ。安心しろ。

ロートレックの自画像が怖い。
目も描きこめよ…
あとメイ・ベルフォール嬢て絵も。
これはメイベルフォールて人自体が不気味な人だからしゃーないけど。

205 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 10:24:05 ID:MPBqJ1zy0
このジャケはどう?
ttp://images-jp.amazon.com/images/P/B0000ZP4TW.09.LZZZZZZZ.jpg

206 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 13:49:39 ID:Nix1MAN90
>>205
ミニマリズムの傑作を集めたアルバムなので、ミニマル初心者は是非お買いください。
それ以外言う事なす。

207 :本当にあった怖い名無し:2006/03/30(木) 01:29:36 ID:ASrNbWZF0
市場大介
個人的には好き。
ttp://homepage2.nifty.com/baransu/nama01.html

208 :本当にあった怖い名無し:2006/03/30(木) 21:10:29 ID:MobNLjiDO
(・ω・)<西岡兄妹あげ〜

209 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 03:28:20 ID:3mbB2URa0
西岡兄妹はフツーに現役だもんなー。
なんとなくだがお亡くなりになった方のほうが怖い。

日付が変…32?

210 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 11:11:35 ID:V5GnDBMV0
西岡兄妹のトマトジュースの戦士っていう本を
絵本専門店で見たことがある
絵もだけどストーリーもシュールだ

211 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 19:01:17 ID:8Hte/v/O0
絵本といえばゴーリーいいよね。
「おぞましい夫婦」の救いようのなさとか・・・
歪んだな育ちの男女が夫婦になって、一軒屋で子供を誘拐しては殺して・・・・って話。

前のスレでうろ覚えなんだけど、病院の地下で死体解剖の仕事をしながら死者の絵を描いてるっていう
アウトサイダーの画家さんって名前なんだったっけ・・・
稚拙だけどすごい不気味な絵だった

212 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 20:46:11 ID:Eif5MrZR0
ゴーリーいいねー。お嬢様だった女の子がどんどん不幸に見舞われて
最後目も見えなくなって死んだと思ってた親父の馬車にはねられて終わり
って絵本の題名が思い出せない。あのタッチがいいよね
ギャシュリークラムのちびっ子達も欲しいんだけど
手元に置いときたいような置いときたくないようなで迷っていつも立ち読み終了する

213 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 20:49:25 ID:q1wPm0YR0
>>212
「不幸な子供」ではなかったかな。

214 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 16:52:18 ID:cxJB/xjn0
>>212
ティスニカルでしょう。図書館で借りた(死の画家ティスニカルって画集)
画像うpは出来ないけど、名前で検索したら多分どっかで拾えるのでは。

しかしこの人小学校しか出てないのに、見習からはじめて夜勤の解剖の仕事についたんだね。
日本ではこういうことってない。


215 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 21:47:38 ID:fXSE8LKAO
エドワード・ゴーリーは『ウェスト・ウイング』が最強だとオモ。
是非、バーコードシールを剥がしてみていただきたい。

ゴーリーの絵の中で、たまに落ちてる紙切れは一体何なんでしょうね…。

216 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 22:40:40 ID:nJmS+Ukt0
ゴーリーの「おぞましい二人」はよかったなぁ。
子供を殺した後に二人が朝食を摂るシーンがロマンチックで大好きだった。
殺人がしたい訳じゃないけど、若い頃はああいう危険な恋愛に憧れてた。

ゴーリーの絵本は羽柴教授の日本語訳と解説も魅力の一つだよね。

217 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 03:11:33 ID:mByoVjDc0
>若い頃はああいう危険な恋愛に憧れてた。
あるある。いや、あったあった。

218 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 13:09:39 ID:WyRHu6uc0
倉橋ヨエコの絵が怖い。

219 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 14:34:52 ID:4KGiRAuCO
>186
それ有名な話だね…
聞いたときかなり鬱になった。

220 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 14:41:18 ID:ydPUHh8p0
>>219
ムサ、タマ、女子美にまったく同じ話が伝わってるんですが。
おかしいと思わんか?というわけで、その話は嘘です。

221 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 14:49:56 ID:4KGiRAuCO
>220
そうなの!?
自分はタマの友達から聞いてたよ。
友達は信じてすごい怖がってた…ネタならそれはそれで安心した。

222 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 18:40:43 ID:UCp8ImfSO
>>216
羽柴…………?

223 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 21:20:40 ID:XbSb33m00
アウトサイダーアート
Bill Allen
ttp://www.outsiderart.co.uk/allen.htm

Madge Gill
ttp://www.outsiderart.co.uk/gill.htm

224 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 01:55:22 ID:LtoOrIcMO
>>218
人間辞めても のジャケが怖いかも

225 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 00:33:00 ID:k+OcnJMpO
レスつかんならあげたったらええねん。あげたったらよう。

226 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 01:02:59 ID:KivEipAL0
有名な絵だけど、ゴヤの「わが子を食うサトゥルヌス」を間近で
見たときは背筋が寒くなった。

227 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 01:40:23 ID:89CW66yBO
ああ、あれ不気味な怖さだね。
奇形大全かなんかの本の表紙になってる。

228 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 13:10:40 ID:mLdVBlY4O
このスレ見てベクシンスキーの画集探したら在庫切れ…
切ない

229 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 13:46:25 ID:dRlxbO7w0
親父が昔趣味で油絵を書いてた時期があった。
幼稚園児のときにダリとかゴヤの絵を画集で見せられたけど・・・

もう背筋が凍るわ不気味なオーラがビシビシ来るわで・・・刺激が強すぎましたorz

230 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 18:29:06 ID:M7rm9G/40
>>226
いいなー、上野のプラド展ではルーベンスのサトゥルヌスの絵しか展示されてなかった。
ルーベンスのサトゥルヌスの絵はきれいだけどゴヤの絵ほどのインパクトはなかった。

ダリの絵は大きな画集でバッと開いた時にゾクッとなる。
美術展で本物を見ると意外と小さい絵ばかりでいまいちインパクトに欠ける。

231 :226:2006/04/08(土) 22:33:09 ID:0H2cjlbt0
>>230
プラド美術館に行くまであの絵がゴヤの作品とは知らなかった。
売店で売ってる絵葉書を見て初めて気付いたよ。

232 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 03:16:03 ID:7ioQp0dTO
美術館から盗まれたムンクの叫びはもう戻ってこないのかなあ?家に飾ってあったら絵から狂気が伝染しそうだけど。

233 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 06:21:08 ID:8pwFRgXq0
10年位前、「叫び」の人形(起き上がりこぼし系の空気入れるやつ)が
キモカワイイみたいな感じで売られてたよね…


234 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 03:29:11 ID:GAV5Ez+l0
美術館のショップに今もあると思う。
キーホルダーはちょっといいなw
いつも見るだけだけど

235 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 06:36:56 ID:X+55j6Hn0
http://www.usmm.net/postertalk2a.html
http://www.usmm.net/postertalk2b.html

このスレ的に合ってるかどうか不安だけど
第二次大戦中の米軍のポスター
軍需物資を運ぶ貨物船の船員の
世間話程度の会話からでも積荷や航行ルートが敵に漏れ
敵潜水艦に撃沈される悲劇が続発したため
不用意な会話を戒める為に各地の港湾施設に貼られたとのこと

向こうの警告ってこういう事をすればこうなるって結果が一目で解るように出来てて怖い
一番怖いのが真っ暗な海に投げ出されて手を伸ばしてる奴

236 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 13:35:19 ID:XIBjk54o0
おおーこういうのも想像するとリアルで怖いですね

下の方He's watching you
てやつの目笑ってしまった
あと漫画調のやつも絵だけで流れ見るとなんかシュールで怖いね

237 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 12:03:58 ID:zerm8N8+0
>>145
2枚目から進めない・・・・

238 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 18:19:45 ID:y2nSuC2E0
>237
いろんな所をクリックしる!

239 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 19:28:04 ID:98EkEDTF0
今、藤田展がやってるんだけど、アッツ島玉砕はなんか変な気分にさせられる。


240 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 02:34:43 ID:+AsWPA0D0
>235
すごいすごい!!
いいもんをアリガトン

自分の職場にも貼りたいとか思う私はオカルトですね

241 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 20:14:42 ID:x1qAHndX0
麗子像を描いた人の、本物の絵が今地元に来てる。
こんど見にいってみます

242 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 23:10:21 ID:+G0IuEYi0
>>145ってビックリ系フラ?

243 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 23:16:46 ID:vdEYDip1O
>>241
岸田劉生。

書いた人って…。


244 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 23:58:39 ID:1zRCodD90
自分の出身小学校の資料室に妙な絵があった
3人の女性の絵なんだが、1人は正面、あとは囲むように横向きの状態。
2人は微笑んでるのに右の女性だけがこちらをじろりと睨んでた。
みんな怖がって資料室に入りたがらないし、実際入っただけで鳥肌がたつすごいとこだった
いろいろ皆で調べたら昔は3人とも笑ってた絵だったとか何とかいう話もあってガクブルですた

245 :本当にあった怖い名無し:2006/04/13(木) 05:46:03 ID:bgicunLUO
>>244
うう、そういうさらりと語られる怖い話はニガテですだ。
その絵をうp…………は無理だろうなぁ。

246 :本当にあった怖い名無し:2006/04/13(木) 09:15:11 ID:4viX7q8a0
そういう資料室の絵とかベタだけど音楽室の肖像画とかが
怖く感じるのって何でなのかな

247 :本当にあった怖い名無し:2006/04/13(木) 14:08:42 ID:1M+hVmZE0
>242
違うよー。
28部屋目はびっくりするけどw

248 :本当にあった怖い名無し:2006/04/13(木) 14:10:42 ID:1M+hVmZE0
間違えた。26部屋目です。
アーティスティックな雰囲気なんで、びびらずにやってごらん。

249 :本当にあった怖い名無し:2006/04/13(木) 14:57:50 ID:SI6/OXpZO
シモン??とかいう人形師してたホモ?のストリッパー知ってる人いない?
詳しく教えてくれないか?

250 :本当にあった怖い名無し:2006/04/13(木) 15:38:18 ID:DPRP54tY0
何でそうもうろ覚えなのか

251 :本当にあった怖い名無し:2006/04/13(木) 15:47:08 ID:lZ5QzVER0
>>249
四谷シモンでぐぐれ。
てか、シモンと人形でぐぐったら出てこないか?

252 :本当にあった怖い名無し:2006/04/13(木) 16:58:33 ID:dfF7r/oa0
>>250
そのツッコミなんかワロタw

253 :本当にあった怖い名無し:2006/04/13(木) 19:10:00 ID:bv9qDHNc0
夕方頃何気に前のほうにあったベクシンさんの例の絵を開いたら
すごくタイミングよくPCがシャットダウンしてちょっとビビった漏れが来ましたよ

サイレントヒルのクリーチャーの元ネタになった画家さんの絵もイイ感じですよね。



254 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 04:09:43 ID:JCYoTg8Q0
四谷シモンの男の人形は…目のやり場に困る。

255 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 18:20:21 ID:GutP0ZBm0
いま近代美術館の工芸館でシモンさんのヤツでてるんじゃないか?

256 :本当にあった怖い名無し:2006/04/17(月) 10:49:06 ID:6/4sx92S0
スレ違いかもしれんが
オレが小5の頃(1985〜86)の図工の授業で、自作した卓球の
ラケットに絵を描くというのがあった。
ちょうどその頃の新聞記事に、虐めによって自殺した少年が制作した
ラケットの写真が掲載されたんだが、描かれている怪物くんの(藤子不二雄A)
の顔が恨みや憎しみがこもっている様なもの凄い恐ろしい顔をしていて
怖かったのを覚えている。

257 :本当にあった怖い名無し:2006/04/18(火) 15:20:20 ID:10cWz5G3O
99の部屋60なんぼで飽きた。

ボスの最後の審判。
ゴヤの黒い絵。
このあたりの手の動くままに書き上げられた感のする絵画が気持ち悪い。

258 :本当にあった怖い名無し:2006/04/18(火) 17:12:13 ID:5Z/MgH+l0
見ると家が火事になるっていうベグンシスキの絵を見た数日後に、
うちの母親が天ぷら油の火を消し忘れて火事になりかけたよ…。
偶然だと思うけどさ。




259 :本当にあった怖い名無し:2006/04/18(火) 18:44:15 ID:AEyLCIgs0
>>258
どの絵?
私は3回見たら死ぬ奴見ても死ななかったw

260 :258:2006/04/19(水) 15:31:05 ID:oBQnjpYc0
>259
>132 >137のやつです。
3回見ると死ぬ絵といわれているのと同じ絵ですね。


261 :本当にあった怖い名無し:2006/04/20(木) 16:08:39 ID:AKDqI2ot0
99の部屋って、何かやってる最中とか終わった後とか、とにかくPCの調子が
良くないです。
・・・自分だけですか?

262 :本当にあった怖い名無し:2006/04/21(金) 11:17:44 ID:q+9J9Exz0
そりゃあれだけ重いもん長時間見てたら当然です

263 :本当にあった怖い名無し:2006/04/23(日) 00:37:08 ID:hEdV/xr/0
当然です

264 :本当にあった怖い名無し:2006/04/25(火) 21:56:25 ID:19r9ehBq0
>>64-67で話題になってた無言館の絵画展が近々地元であるらしいです。
実際に無言館まで足を運ぶのはお金の問題で出来なさそうだから、
せめて絵の雰囲気だけでも楽しんで見ます。
…でもやっぱり無言館で見るのとは違う雰囲気なんだろうなあ。

265 :本当にあった怖い名無し:2006/04/25(火) 23:32:19 ID:oJIhNUl80
>>228
セブンアンドワイで探すとありますよ〜!!

266 :本当にあった怖い名無し:2006/04/28(金) 19:23:30 ID:WZkuc3Xz0
あげ


267 :本当にあった怖い名無し:2006/04/29(土) 15:25:14 ID:0jOx10go0
過去スレでも既出だけどミレイの「オフィーリア」が怖い。怖いけど美しさも感じる
水の冷たさとかもなんか伝わるような感じで、初めて見た時は見入ってしまった




268 :本当にあった怖い名無し:2006/04/29(土) 23:01:45 ID:hvkrOje/0
>>267
その絵、大好き
水面をPLフィルターの効果を活かして撮る時
オフィーリアを連想する

269 :本当にあった怖い名無し:2006/04/29(土) 23:45:52 ID:1j434Fj90
>>268
カメラ関係の職に就いてるんでしょうか?

ラ・トゥールの「ダイヤのエースを持ついかさま師」も怖い・・・
右端のトロそう&お人よしそうな青年をその場にいる全員でイカサマに・・という場面を描いた絵で
皆の視線がカードをすりかえるイカサマ師に集中してるんだけど、
その緊迫した空気がなんともいえない(気付いていないのはカモにされてる青年だけ)

女性2人の眼の動きが怖い・・・(特に左から2番目の)

270 :本当にあった怖い名無し:2006/04/30(日) 03:04:12 ID:p143eD+a0
>267
今見てきた。きれいだな〜(死んでるけど)
この頃は川の水はどこもきれいだったろうね

>269
>右端のトロそう&お人よしそうな青年をその場にいる全員でイカサマに・・
心の弱い自分には一生見れないであろうorz

271 :本当にあった怖い名無し:2006/04/30(日) 09:59:20 ID:ZzYOPIay0
豚切りスマソ
http://p2.ms/wjz35
これ書いた人のHPって、
ttp://www.tk3.speed.co.jp/gewa/mi-ke/
これだよね?
見れないんだけど閉鎖したのかなぁ…この人の作品好きなのに…
誰かなんか知ってるシトいない?

272 :本当にあった怖い名無し:2006/04/30(日) 17:13:11 ID:DAcWdGYp0
ま〜た立島か。デブり過ぎて入院でもしたんだろ。

273 :本当にあった怖い名無し:2006/04/30(日) 20:10:07 ID:InpHdPMy0
NHK教育でゴヤ特集やってますね。
魔女ものだけですが

274 :本当にあった怖い名無し:2006/04/30(日) 22:11:07 ID:V4AuBOplO
昔、ジェラール・ディマシオの絵が怖かった。幻想系で綺麗なんだけど特に風景画が怖かった。
人物も生物も何もいない絵なのに、何故か何者かの気配を感じる絵でした。

275 :本当にあった怖い名無し:2006/05/01(月) 02:48:47 ID:IjAIP9vS0
>274
今ググッた。初めて見た〜
勉強になるな、このスレ。

276 :本当にあった怖い名無し:2006/05/01(月) 18:00:18 ID:AzpIeDqg0
>>271
スレ違なレスだけどちゃんと活動してるみたいだよ。
6月に高円寺で、魔ゼルな規犬のイベントに出演予定と魔ゼルな〜のHPにあった。

立島夕子は美術鑑賞板に専用スレあり。
ttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1119915307/

277 :本当にあった怖い名無し:2006/05/02(火) 01:27:14 ID:JM3O/eif0
良スレはageておかなきゃ。

278 :本当にあった怖い名無し:2006/05/02(火) 01:59:05 ID:sOyrV0nA0
ageてなーい。。。

279 :本当にあった怖い名無し:2006/05/02(火) 22:41:55 ID:dGj5huuP0
>>269
ラ・トゥール!!おまいのお陰で思い出したよ。
ダイヤのエース〜も怖いけど、漏れはマグダラのマリアにやられた。
光の表現がテラヤバス。ぞくぞく来る感じ。

>>270
ぐぐったら出てくるから、頑張って見てみ。マジおすすめ。

280 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 00:14:27 ID:kJZVUm4/0
誰かパルミジャニーノにうっとり恐怖する奴はいないのか!?


281 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 08:53:19 ID:dsl4gnfh0
>270
あの時点では死んでないよ。
歌いながら(狂ってるから)流れていってそのうちに
衣服が水を吸って沈んでいって死ぬって流れ。

282 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 19:46:51 ID:nB6/6fuhO
ミレイのオフィーリア、奥さんがモデルなんだってね。
バスタブにお湯張って奥さんに入ってもらい、下からアルコールランプで温めながらのモデルだったらしいけど、それでも奥さん肺炎にかかって死にかけたそうで…。
傑作だとは思っていたけど、奥さんの命がかかっていたんだなあ。なんとなく納得。

283 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 21:04:02 ID:Pg78cAIF0
>>279
ググってみたら、ラ・トゥールマグダラのマリアの絵がたくさん引っかかるけど、
どれが>>279氏のいうものかいまいちはっきりせず・・・

ざっと見ただけでも↓こんなにタイトルがある(しかも同じ絵でタイトルが違うものもある・・・)

書物のあるマグダラのマリア
常夜灯のあるマグダラのマリア
悔悛するマグダラのマリア(聖なる火を前にしたマグダラのマリア
悔悛するマグダラのマリア(二つの灯火の前のマグダラのマリア

光と闇の対比が凄いですね


マグダラのマリアはラ/・トゥールが好んで描いたモチーフだとあったのでまだあるかも

284 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 12:43:48 ID:MjbgLxhw0
>>282
だからあんなにリアルなのか・・・


285 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 13:40:31 ID:qs8ivZMd0
CATHEDRALちゅードゥームメタルバンドのジャケットが
不気味ですよ〜。うpの仕方がわかんない・・・ごみん。

286 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 14:50:06 ID:tqa7unpK0
カテドラルのアートワークは

ttp://www.davepatchett.com/

デイヴ・パチェット氏ですね。

287 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 15:06:58 ID:MjbgLxhw0
>>280
ググって作品見てたらこんなのがあった・・・

>その晩年は深く錬金術に傾倒し、精神が危機的状況にあったとも伝えられている

でも絵は綺麗だなと思った

>>285-286
その人初めて知った。
ここにいると色んなアーティストを知ることができていいな・・・

288 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 15:32:35 ID:tqa7unpK0
>>287
俺、パルミジャニーノ大好きでイタリアまで行って来たんですよ。
もう、綺麗怖い。
一番好きな「聖女カタリナの(神秘の)結婚」
http://www.artinvest2000.com/parmigianino_scaterina1.htm
はなかったけど
「首の長い聖母」と「聖母とザカリア」
http://www.artinvest2000.com/parmigianino_madonna_child.htm
http://www.artinvest2000.com/parmigianino_madonna_zachary.htm
をウフィッツィで
薔薇の聖母
http://art.pro.tok2.com/P/Parmigianino/pa02.jpg
は見当たらなかった。

でもコレッジョとかブロンズィーノ、カラバッジォ、ポントルモもロッソフィオレンティーノもあった!
ブロンズィーノは愛のアレゴリーがなかったからゲンナリだったけど。

289 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 20:04:11 ID:qs8ivZMd0
>>286
285です。うを〜!ありがと!昔カテドラル好きでジャケット見ながら聴いてたら
どんよりと・・・。もしよろしければデイヴ・パチェットについてくわしく教えて下さい。
芸術うといもので・・・。もしかしてこのスレでは既出ですか?美しく不気味ですよね〜。

290 :287:2006/05/05(金) 21:57:07 ID:HWTb3wR/0
>>288
こういう荘厳な雰囲気の絵好き。
首の長い聖母(Madonna with the Long Neck)っていうタイトルは、
パルミジャニーノ本人が付けたんだろうか?そのまんますぎるような

>俺、パルミジャニーノ大好きでイタリアまで行って来たんですよ。

いいなぁ・・・自分も美術館巡りしたい
実物見ると筆の跡や絵の具の塗り重なった部分が見えて感動するよね
ベクシンスキとか実物みたら怖いだろうな・・・ネットで見られる画像でもこんなに怖いのに
他に挙げてる画家の作品も見てみたけど、宗教画系が好きとか?

自分はエル・グレコが大好きで「受胎告知」美術の時間模写したけど、あの感じが出せず断念した・・・
ttp://www2.edu.ipa.go.jp/gz/h-inb1/h-man/h-gre/h-gre1.jpg

パルミジャニーノといいエル・グレコといい中世の宗教画は画面がドラマチックで荘厳で見とれる。

291 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 22:10:10 ID:tqa7unpK0
>>290
少々うさんくさい講釈たれますけど、まぁ、好きが高じてと言う事で許してね。

エル・グレコやパルミジャニーノはルネサンスからバロックへ、十五世紀後半から十七世紀へ間に出て来た世代なんです。
いわゆる中世ではないのです。
いわゆる「マニエリスム」。イタリア語で言ったら「マニエリスモ」。
ルネサンスの完成した人体や立体感、空間感からズレて、螺旋上の「うねり」構図や人体の不自然さがある。
一方で、その奇妙さが良いんだけど。
画題が宗教画(キリスト教以外の宗教が画題であってもそれは宗教画とは呼ばない)が多いのは、ルネサンスで
画家が次々にギリシア神話の神々を描いたり、地動説の発見、キリスト教の腐敗などから教会が盛んに
画題を規定しだしたんだとか。
それがバロックで開花「バロック=宗教的恍惚、上昇性」が特徴になる。
マニエリスムはどっちにもつかない奇妙なところ。
「シュルレアリスムと象徴主義とマニエリスムは魂的兄弟だ」と言った人がいる。
ちなみにグレコは「マニエリスムの形を使い、バロックの精神で描く」と評される。

292 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 22:19:07 ID:HWTb3wR/0
たまには日本画家も
岩井志麻子「ぼっけぇ きょうてぇ」の表紙に使われている
甲斐庄楠音の「横櫛」(1918,年)
ttp://members.at.infoseek.co.jp/kainoshou/ecstasy/Htmls/x-01-0002.html
じっとりとした笑顔が怖い
表題の「ぼっけぇ、きょうてぇ」の主役の遊女ってこんな感じかも・・・
作品と絵が見事に一致してる。

他の作品はこちら
ttp://members.at.infoseek.co.jp/kainoshou/










293 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 22:27:09 ID:HWTb3wR/0
のろのろ書いててリロードしてなかった

>>291
>マニエリスム
そういえば 絵を解説してるサイトではそうやってカテゴリ分け(?)されてような

>ルネサンスの完成した人体や立体感、空間感からズレて、
>螺旋上の「うねり」構図や人体の不自然さがある。

パルミジャニーノもグレコそんな感じの絵ですね(「ラオコーン」)とか・・)





294 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 22:29:35 ID:tqa7unpK0
パルミジャニーノの聖女カタリナの美しいカタリナに惚れているので、コレも蘊蓄言わせて!

聖女カタリナは幻視タイプの聖女で、幼い頃に教会の上にキリストがいるのを見る。
それで、熱烈に信じる様になり、12才で神から指輪を賜り(他の人には見えない)
「カタリナだけに許された神秘の結婚」をしたとされる。

この絵、おかしいんですね。
まず、カタリナとマリアの年齢がほとんど一緒でイエスが幼子である事は、良くある事。
それと、カタリナが手をかけている歯車はカタリナの象徴です。
では、手前にいるものは何者か?構図から考えたら、この老人と床のパースがあわない。
それにこの老人“だけ”光背があり、幼子イエスの光背はほとんど見えないか、もしくは消されている。
さらに、後ろにいる老夫婦。これがヨアキムとアンナ(マリアの両親)であったなら何故ヨセフ(マリアの夫)が
描かれていないのか。また、ほぼ後ろ向きのマリアと言うのはかなり珍しい構図。
イエスは何故カタリナを見ないのか。
謎めいた絵なんです。おもしろくないですか?

295 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 22:54:24 ID:HWTb3wR/0
>>294
後ろにいる老夫婦は鏡に映ったものだと思ってたけど違うのかな
(ベラスケスの「侍女たち」みたいな効果)

でもそうと仮定してもやはり位置や構図がおかしい・・・

>イエスは何故カタリナを見ないのか。
>謎めいた絵なんです。

明確な答えは無くて、やっぱり個人であれこれ想像するしかないのかな



296 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 01:31:35 ID:G6togtXh0
>>295
ラス・メニーナスみたいな?
でも正面だったらカタリナの手は写り込むんじゃね?
あと、マリアの足のあたりに老人の顔があんのな。
相当手前だとしても顔のサイズ的におかしくね?

297 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 09:59:16 ID:64OSRa+/0
おはようございます。またジャケなんですが、ブルータル・トゥルースの
「need to contorol」のジャケが怖いです。ブックレット
見てみたけど誰のアートワークだかわかんなかった。すみません。

298 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 16:43:16 ID:G6togtXh0
ちょっとヒプノシスっぽいジャケのやつだっけ?

299 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 18:28:31 ID:64OSRa+/0
>>298
どうだろう…。ヒプノシスっぽいのかなぁ?地面に正座して頭めりこんでるみたいな
orz←こんな感じのジャケです。あの絵怖い…。(ホントうp出来ずにすみません)

300 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 21:01:23 ID:DZbyp/S30
age

301 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 22:54:51 ID:Nl61+SuU0
抽象的な怖い絵が見たいな
よく猫の絵とセットで話題に出る、精神病になってく過程の画家の自画像みたいなやつ
あとキリコみたいな絵

302 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 22:59:25 ID:Esct5d080
マックス・エルンストの「セレベスの象:Ce'le`bes or Elephant」が恐かった。

今観ると、茶釜の大きいのにダクトチューブと牛の頭がくっついた様な造形が、
なんだかウルトラ怪獣の出来損ないみたいで愛嬌があるようにも感じるけど。
でもこれがリアルに高さ20m位あってノシノシ歩いてきたらやっぱり恐いかも。
(ウルトラ怪獣といえば「ダダ」や「ブルトン」なんてのもいましたが)

303 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 23:32:01 ID:MsrwsNzA0
>>292
この人の絵は何だか好きだ・・・芸術新潮で特集されてた時のキャッチコピーが確か「でろり」だったなぁ。確かに「でろり」だw

304 :本当にあった怖い名無し:2006/05/07(日) 04:45:45 ID:hNVLoGhR0
デロリズムは岸田の特権的なもんだと思っていたが。

シュルレアリスムは俺も好きですが、「セレベス」はどこか脅迫観念的ですよね。
ポール・デルヴォーやロベルト・マッタも好きですが、やっぱりエルンストはすごい。
とくにデカルコマニーを多用しだしてからの作品は危機迫る物が……(雨後のヨーロッパ

ルシアン・フロイトの人体のグロテスクさ
イヴ・タンギーの海底的暗鬱さ
アンドレ・マッソンのシュルレアリスム
なんかどうでしょうか?

305 :本当にあった怖い名無し:2006/05/07(日) 13:01:17 ID:JpCwzUGa0
トラウマスレに書き込むべきかもしれないけれど、
『ひろしまのピカ』という絵本の絵がこわい。
広島に原爆が落とされた悲惨さを描いたものよりも、
人物の目が黒くないのがなんか不気味だった。
で、高校生くらいになって美術の本で、
モディリアーニを見た時も怖かった。
これも人物の目が黒くないから。
目に生気がないのってなんか不気味。

306 :本当にあった怖い名無し:2006/05/07(日) 17:44:29 ID:KVI6BEgR0
芸術ってほどでもないけど
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r23900931
コレを飾ってたっていうのもすごいよなあ。

かわいい人形なら良いし、怖くても2次元の創作物なら好きなんだけど
創作人形とか立体芸術で怖い雰囲気のは心から滅茶苦茶怖い。
狙ってるんだろうけどね。

307 :本当にあった怖い名無し:2006/05/08(月) 17:10:27 ID:QDABEKn10
レオノール・フィニも美しくて不気味。

ttp://www.leonor-fini.com/
公式サイト。フランス語と英語のみだけど。

308 :本当にあった怖い名無し:2006/05/09(火) 21:29:58 ID:R/dNyBV10
>>307
不気味でいいね。
この人の画集欲しいな

309 :本当にあった怖い名無し:2006/05/10(水) 03:49:40 ID:GNm6gV8m0
去年展覧会あったよ
どこかに図録売ってるんじゃないかな

310 :本当にあった怖い名無し:2006/05/10(水) 14:07:31 ID:HcDigq0H0
>>307
いいな、すごく好み

311 :本当にあった怖い名無し:2006/05/10(水) 20:50:50 ID:OByqca1H0
フィニ、グッゲンハイムで見た!かこいい!

312 :本当にあった怖い名無し:2006/05/11(木) 01:48:45 ID:WhQoXy2q0
ここでも見れたよー、フィニ。
本人の写真もアリ、かっちょええ。
ttp://plaza.rakuten.co.jp/ekatocato/diary/200511070000/
ttp://plaza.rakuten.co.jp/ekatocato/diary/200511060000/

313 :本当にあった怖い名無し:2006/05/11(木) 02:34:18 ID:6vrwfHlG0
パルミジャニーノって、戦争でローマが外国の軍隊に荒らされてから発狂
したんだっけ?

314 :本当にあった怖い名無し:2006/05/11(木) 02:41:35 ID:Qhr04lK70
>307
今見てる。
展覧会でもみたけど、↓ここの3番目の絵好きだな。
http://www.leonor-fini.com/Versionanglaise/index_a.htm
日本語訳のタイトルが、『夢から覚めても』だった。
怖いよね…

315 :314:2006/05/11(木) 02:44:26 ID:Qhr04lK70
貼るの失敗、おまけにh取るの忘れましたごめんなさい
ここの3番目
ttp://www.leonor-fini.com/Versionanglaise/peintures_a/Clarte_a/sombre_a.htm


316 :本当にあった怖い名無し:2006/05/11(木) 17:48:06 ID:v9zGMmkF0
シュルレアリスムはいいよね

317 :本当にあった怖い名無し:2006/05/13(土) 13:14:15 ID:yqV2aggb0
http://www.tendreams.org/dix.htm
(((;゚Д゚)))カタカタ

318 :本当にあった怖い名無し:2006/05/14(日) 02:39:00 ID:qQP6Ixam0
>317
いやぁ〜いいものをありがとう
(((;゚Д゚)))カタカタ

319 :本当にあった怖い名無し:2006/05/15(月) 13:20:45 ID:loxLDWc+O
保守 アゲ

320 :本当にあった怖い名無し:2006/05/15(月) 19:39:59 ID:+cT0UaMG0
たしか「エクソシスト」の小説の
一番初めに出たハードカバーの表紙絵がフィニだった。

同じ系統でドロテア・タニングも好き。
初期の「パラエストラ」とか「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」とか。
「シュルセクシュアリティ」っていう本に超現実主義の女性画家の絵が
いっぱい紹介されてておもしろいよ。

321 :本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 15:03:30 ID:DeXL7UJN0
oage

322 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 14:41:56 ID:Ayr0Ia+b0
マリー・ローランサンの絵が苦手だ。
のっぺとしている表情と白すぎる肌。好きな人、ごめんなさい。

323 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 14:48:37 ID:9SvHQVi30
少女趣味な感じはするね

324 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 18:52:43 ID://ukBi800
ベクシンスキの例の絵を三回見たその日に謎の高熱を出した俺が来ましたよ。
風邪ではないらしい。

325 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 21:52:56 ID:srtDDMFRO
>>324
その絵、携帯でも見れるのないかな?

326 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 22:17:13 ID:zsczA035O
>>325
ttp://pic.to/www.gnosis.art.pl/iluminatornia/sztuka_o_inspiracji/zdzislaw_beksinski/zdzislaw_beksinski_1981_jpg

327 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 23:35:08 ID:NXM4ANbK0
>326
待受設定可能ってこと?

328 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 00:07:45 ID:MBD46T95O
>>326
見た瞬間めまいがしてびびった。もとより自己暗示が強いからだろうけど、それでも本当に怖い絵だね。

>>323
マリーさん自身ちょっと少女趣味者じゃなかったっけ。
夫と別れたあとは愛人のメイドと暮らしてた気ガス。

329 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 05:06:22 ID:t8BzMMgfO
>>326
だめだ。見た瞬間空間の歪みを感じた。瞬間で画面閉じた。鳥肌が収まらない。怖くて慌てて書き込み。
頭に焼き付いてヤバい。
いすの上の女の子がこっち振り向く空想が消えない。
こんな絵は初めて見た。マジで怖いよ。

330 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 11:51:11 ID:cw27JhSV0
絵の力ってすごいな

331 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 17:12:39 ID:41NUXjpb0
>>329
おまい・・・・
こっちむくか?ww


332 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 19:07:38 ID:8ZkQrK+vO
>>329

( )

(゚ )

( ゚ )

(д゚ )

(゚д゚ )

( ゚д゚ )

(´∀`)

333 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 21:37:09 ID:WeqIIbzcO
>>326の見てから右肩が痛い

334 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 22:04:54 ID:kTsn/9rB0
それは単にオナニし過ぎのせい

335 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 01:08:35 ID:ScnRbJhR0
>>326
なんか一瞬不思議な世界に引き込まれた

てゆーかこの絵もう3回以上みたことある

336 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 01:34:44 ID:HITU9TDUO
>>326
手で隠しながらゆっくりみたのに体がきゅーっと縮こまるような感じがした。
パーツ的には怖くないはずなのに……怖い。

337 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 01:52:16 ID:Um7HbZmbO
>>326
みてから熱がでますた

338 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 02:01:46 ID:muJPIGGu0
自称霊能力者が多いね、このスレ

339 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 02:20:25 ID:NkUOPqS7O
>>336
落ち着け落ち着け。
大丈夫、なんにもおこらないよ。
深夜だから少し不安になるだけだよ。

340 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 04:37:08 ID:sDa44I7UO
こわいよ!!

341 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 04:43:58 ID:HITU9TDUO
あの人形が部屋中をすり歩いてる〜
っていう妄想をしてしまう><

342 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 04:47:49 ID:sDa44I7UO
連投すまん。
何がこわいって、
絶対無いのに
昔見たことある気がする事。
ていうか全てのサイズが何かおかしい。まだ2回しか見てないけどあと一回見たらどうなるの?
熱出るだけ?

343 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 04:53:04 ID:cKlJ3ho6O
三回見ちゃったよ

344 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 09:01:13 ID:VdGwPnycO
>>343
後日レポよろしく。

345 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 09:32:18 ID:sXZJFEYM0
>>166
亀レスでごめんなさい。
輸入版のジャケットはシャム双生児の男の子で、日本で発売する時にNGだったみたいです。
画像は「ヴァン・ヘイレン バランス」でグーグルイメージ検索で見れるよ。

小さくて申し訳ないんだけど、URLです。↓ttp://images.google.co.jp/images?sourceid=navclient&ie=UTF-8&rls=GGLD,GGLD:2005-02,GGLD:en&q=%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%98%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%80%80%E3%83%90%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9

346 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 09:39:13 ID:VdGwPnycO
>>326
ありがとう。


癖になって10回くらい見てしまった。ちょっと怖い…
なんかあったら漏れもレポするべきかな?w

347 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 10:38:54 ID:MZqtjKMd0
>>326
ちょwwwwこわすgいwwwwwwwww

348 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 11:04:41 ID:Zv5o++z0O
>>326の絵怖いな…パっと見ただけでも、
描かれている物体一つ一つ、その組み合わせ、色彩、全体的な雰囲気が怖い。
もう一度見て違和感の元が何なのか詳しく解説したい気もするが、チキンには怖くて見られないwww

349 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 12:12:49 ID:Qd6TYepwO
俺もみた。スゲー
引き込まれる。見入ってしまう。
あれって実在するの?書いた人ってサイコやろうなん?


350 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 12:26:17 ID:iGueMaiA0
ベクシンスキはサイコじゃないと思いますよ。
むしろ真面目で淡々と制作をしていくタイプだと思う。サイコじゃあんな良い絵は描けない。
多分、ヤンセンとかと同じタイプの人間だと思うな。
お亡くなりになったのはほんと残念です。犯人逮捕の続報がないのが悲しいです。

351 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 12:36:21 ID:Qd6TYepwO
ごめんなさい。俺絵に関しては全くの素人なんですよ。
怖い絵=サイコさんの式が成り立つくらいです。
その方は殺されたんですか?

352 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 12:37:59 ID:NvtIkQM80
オカ板でこうやって晒されると、いかにもおどろおどろしいいわくある画家みたいですが
>>350さんの言うとおり、サイコとかじゃなくきちんとしたアーティスト。
なんともいえない美しいものもある。

>>326と同サイト、↓のリンクからベクシンスキーの色んな作品が見れるので未見の方はドゾ。
ttp://www.gnosis.art.pl/iluminatornia/sztuka_o_inspiracji/zdzislaw_beksinski/zdzislaw_beksinski01k.htm



353 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 12:39:04 ID:NvtIkQM80
>>351
ぐぐるといっぱい出てくるよ。事件の顛末も。
金目当てのガキに殺されたらしい。

354 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 13:13:34 ID:foBo5rNDO
ベクシンスキかと思ったらやっぱりベクシンスキだった。
画集買うほど好きな画家なんで三回見ると下痢になる、なんて言われてるのを見ると悲しいな。


355 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 13:21:06 ID:9StO8HCBO
>>354
ちょwwwwwwwwww下痢かよwwwwwwwwwwwwwww

356 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 13:24:23 ID:IfnJxrF7O
ヤバい絵を発見してしまった…
俺は呪われるかもしれん…
一応言っておくが
見たく無い人は見るなよ
http://r.pic.to/4lty8


357 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 13:28:11 ID:okjw8YHXO
>>356
ちょwwwwやばすぎwwwwwww


358 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 13:30:19 ID:Wt1urBq3O
>>356
僕は口とアナルから下痢が出て血の涙を流し出しました

359 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 13:33:57 ID:Bqk0iHRCO
どんな絵??

360 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 14:32:27 ID:DnApa5bdO
ttp://worldroots.com/brigitte/gifs9/carlos2spain1661-2.jpg

361 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 14:40:09 ID:KgdYDOLNO
>>326の絵見てみたけど、そんなに怖くないじゃん



と思ってたら、見た瞬間から頭の感覚がおかしい…
浮いてる感じがする…
((((゜Д゜;))))

362 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 15:07:40 ID:hUk7QAXVO
もう一週間便秘の私は進んで見なくちゃ

363 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 15:25:35 ID:gVKEAbtf0
>360
等身がパタリロみたいwww

364 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 15:30:39 ID:gVKEAbtf0
>356
携帯からじゃないと見れないのかよ…
せっかく勇気を出してクリックしたのにヽ(`д´)ノ

365 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 15:59:42 ID:apnyX0VD0
>>360
ワロタ
確か貴族が親近婚くりかえして出来たのがこの人だったとかじゃなかった?

366 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 16:39:03 ID:YkqAPiHi0


人間としての無力なキリストを強調したロック・ミュージカルに「 ジーザス・クライスト
=スーパースター 」がある。このミュージカルは、キリストを裏切ったユダの立場から
見たキリストを表現したロック・ミュージカルで、 群集によってスーパースターに祭り
あげられながらも、病気の癒しを求めてくる人々に「 私は無力だ、悩める者は自分
で治せ! 」と絶叫する弱いキリストを描いている。

ブロードウェイで公演されたときは、レコードは1500万枚という超記録を残し、キリスト
を演じた主演のロック歌手ジェフ・フェンホルトは、それこそロック界のスーパースター
となった。そのジェフ・フェンホルトは、のちに回心して「 暗闇に支配されていた自分と
その家族を破壊しようとする力が働いた。 この戦いの激しさを知っていたのは、神と
自分と妻のレーニンだけ・・・・ 」と告白し、上演のとき、十字架につけられる場面では、
悪魔にとりつかれたようになって悪魔の異言でキリストを冒涜したことを証言し、こう
したキリストの神性否定の動きの背後には、闇の力が働いていたことを暴露した。

このような反キリストをメシアとして迎え入れる運動は、映画、音楽だけの分野だけで
なく 政治、 経済、 科学、 宗教、 オカルト、 哲学などあらゆる分野に及び、クモの糸の
ように目に見えない形で巧妙にわれわれをからめようとしている。
「* 神が示す大いなる力 奇跡 * 」 鬼塚五十一 著


367 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 16:51:52 ID:iGueMaiA0
スペインでは伝統的に矮人を宮廷道化師にし、それをモティーフに描く肖像は多い様ですよ。
ベラスケス等もかなりの数を描いてる様ですし、ラス・メニーナスにも描かれていますよ

368 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 17:24:30 ID:9oHU7lCD0
ttp://psychodoc.eek.jp/abare/gallery/gallery3.html

369 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 06:21:57 ID:wDfxvUlyO
>>326>>326>>326>>326>>326>>326

370 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 06:55:52 ID:QTSSkbixO
>>326見てから?頭痛い

(゚д゚)

371 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 07:10:47 ID:3pQD7wsg0
事前に「怖い」って言われてから見た絵が怖かったことはないんだが、>>326はマジ怖かった。
あからさまなグロのように怖がらせようという意図が感じられないだけに、余計に怖かった。

372 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 08:09:23 ID:4jMpFhZ8O
326の絵恐いより良い絵だと思った
うまいなこの人。画集欲しいな

373 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 09:52:30 ID:9mXNzDDPO
ナントカスキーの絵こわいなぁ…なんというか夢で見たことのある風景みたいで気持ち悪い…


374 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 11:18:46 ID:eAUraeLY0
原風景かもな

375 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 11:26:54 ID:eAUraeLY0
ついでに、>>326はまだいい方じゃね?

>>352のリンク先、サムネイル式になってるから、GALERIE1からなんとなく見てたら
これは絶対サムネイル開けねえ!!!!っていうのいっぱいあるw

4枚目の下から2段目、左から2コ目の人のアップ?っぽいやつとか
5枚目の一番上の段、一番左の人の顔とか、絶対でっかくして見れない。気持悪そう


376 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 13:34:34 ID:g2QzCHyX0
大丈夫だったよ。なんかキモチワルイというより引き込まれる絵だ。
どっちかというと5枚目、上3、左2が自分の目の前に現われたら
どうしよう・・・と悩ましくなる。

377 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 15:48:07 ID:eAUraeLY0
>>376
ちょwww

しかしどれもHP削られそうな絵ばっかりだなあ

378 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 16:26:14 ID:jMCJXP7V0
ベクシンスキー、CGもすごくきれいだな。
肉筆のほうがすきだけど。
この人の絵みると泣きそうに切なくなる。

379 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 17:31:51 ID:wDfxvUlyO
で、結局>>326を三回見ると何が起きるの?
ググッたけどたどり着くのは2ちゃんだし。こうなった!!ていう具体的な例もないし…ガセネタ?
曰く付きでも何でもないのかもね。


380 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 17:50:39 ID:wt5QD2ly0
何も起きませんよ。曰く無しですから。

381 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 20:56:58 ID:HOwAcf1U0
12・3年位前に「ムー」かそれと良く似たオカルト系の雑誌に掲載されていた
話なんだけれど、江戸時代の終わりか明治時代の初め位に描かれた日本画で
作者は不詳か無名の画家だったと思う。
描かれた絵の内容は文金高島田の着物姿の花嫁が披露宴の真っ最中に侵入してきた
強盗団のメンバー達にレイプされている悲惨な場面が描かれていて、雑誌の記事には
現実に起こった事件で絵の作者の身内がこの事件に巻き込まれて(全員殺された?)
くやしさを押し殺して描かれたみたいな文章だったと思う。
何故かその絵の持ち主がたびたび代わっているらしく、理由はこの絵の所持者は
かならず不幸がおとずれるからだったそうだ。(絵を見ただけでも危ない?)
最後の所持者はアメリカ人女性で日本で手にいれ(買った?)帰国の際持ち帰った
そうだが、このアメリカ人女性の話によると絵を手に入れたその日の晩から
妖しい色っぽい夢ばかり見る様になった。
アメリカ人女性がずっと所持していたのか別の人物に渡ったのか不明だか何年か
前に原因不明の火災事件で家が焼け、そのとき絵も燃えてしまったそうだ。
しかし、幸運?にも昭和20〜30年頃に白黒の写真が撮られていて、その
写真が雑誌の特集ページの隅に小さく掲載されていた。
実物を観てみたい様な気もするけれど、ちょっと怖い・・・・・・・。

382 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 21:16:47 ID:wt5QD2ly0
月岡芳年か?
彼の絵は激しい構図と鮮明な色使いで、血みどろ絵が有名だからアングラ臭く思われてるけど
やっぱり天才だよ。そういう曰くが付く以前に良い絵。
違ったらスマンね。

383 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 21:35:24 ID:HOwAcf1U0
>>382
月岡芳年の絵なら画集で観たことがあるよ。
何かおどろおどろしい絵だったな〜。
時代的にも近いものがあるし、もしかしたらそうかも?
しかし、火災事件で燃えたのは残念だ・・・・・・。

384 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 21:40:38 ID:ujO3NmKG0
草間弥生とかはガイシュツ?
画家だったり彫刻家だったり小説家だったり、いろんなことに手を出してるんだが、
母親の肖像画の顔の部分に、水玉をいっぱい描いちゃったりしてる。
どうも幼少時代から精神病にかかってたらしいけど。
松本の美術館に代表的な作品が展示されてるから、機会があったら行ってみて。

385 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 22:01:39 ID:B+Oxz3n2O
怖い絵見てガクブルするの好きなんだけど、ベクシンスキーは二組の骸骨が抱き合ってる絵を見てから怖くなくなってシマタ
あの絵はとても愛に溢れてると思う。


386 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 22:13:01 ID:wt5QD2ly0
>>384
森美術館でやってた草間弥生展にいったが、平衡感覚失いかけた。
あの人は、病気が治ると作品が作れなくなるから、常に半病で製作してると言っておった。


387 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 22:48:36 ID:PeIp5O8JO
生の草間やよい見たことあるよ。
蛍光レッドの髪の色をしてますた。

388 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 23:40:32 ID:uKtMZVNxO
俺も松本の美術館で草間弥生の作品みたことあるけどくらくらするな。この人の作品はよく水玉をいっぱい使ったりするんでそのせいだと思う。
極めつけは部屋そのものが彼女の作品でできているのがあって、例えば部屋入るとリビングのような部屋全体に青色の塗装がほどこされていて、そこにカラフルな水玉が部屋いっぱい描かれているっていうのがあったりする。
そもそも実家が松本なんで母親とかも見に行ったりしてるけど、「この人にとって世界はこういう風に見えるんだろうな」ってうちの母草間弥生の話になるたひにいってるよ。

389 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 00:19:14 ID:qOlDgnrj0
326の例の絵はつまり、化粧と服にかまけてばかりの女性を表現しただけでそ。
鏡の中では光が射して明るいけど、鏡の外=現実の世界は荒れ果ててる。
不気味に見えるけど、首だけの女性は実は首から上と服だけを
描いてあるからこうなってるわけで、彼女にとって重要なのが
顔や服であること、化粧台の上に乗ってるのはいわば
自分のお洒落を作り上げる舞台である化粧台に踊らされてるわけで…
解りやすい絵かと。不気味だけど。
他にも彼女の目とか肌の色とか、主張がイパーイだね。
大方、電車内で化粧する女に腹を立てるように
なんか思うところがあったんでないの

390 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 03:30:45 ID:oxk1YctT0
日本の芸術ページが中国人にハックされたらしい
http://hamoblo.com/kinren/archive/882

391 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 13:11:39 ID:AE1ilplN0
所と行 無情のヒビ気在り
乞う随の結果洪水となり穴
慌てて修復試みる
その末疲れの同調機
浸透せず神だのみ
返すあてなくかぶり
だか虚偽ゆえの
媒体までもがかぶり役
それゆえ薬で非難命令
薬とは、成分に拠り出す訴え苦情
返す

392 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 14:42:26 ID:Jq8jf1cY0
草間弥生の何が怖いって、あの顔で
ペニスに対する恐怖心とか言っちゃう所だな

393 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 14:57:04 ID:nScftk4dO
草間弥生って誰でもピカソに出てた人かな。何がきっかけがあって
病むようになったんだろ。美術館行ってみたい。

394 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 18:13:45 ID:DpLxQHxCO
>>392
ペニス…
kwsk!!


395 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 18:39:09 ID:CZjBxPZq0
怖い怖い言われたら怖くて見れない>326
上四分の一くらいしか見なかった。帽子?っぽかった。
残りと四分の三と、どう怖いのかどなたか説明してください。

396 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 18:58:52 ID:b7PlRPcqO
>>395
荒野に椅子一つ…
椅子の背には鏡…

女性の顔は鏡に写っているのか、それとも…
女性の首一つ…
女の首…        首…

397 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 20:28:04 ID:DpLxQHxCO
>>395
よく見たら怖くないよ。
よく見たらね。
開いた瞬間の嫌な空気は変えようがないけどね。
とにかく見てみー
グロとかではないし凄く繊細な絵。

398 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 20:41:59 ID:qfkAmCd10
>>396
>>397
ありがとう

ますます見たいような見れないような…
まず友達に見せてみます

399 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 20:53:41 ID:whodnX6qO
ベクシンスキの絵ジャマイカ
怖くないよ!不気味な美しさがある

400 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 21:07:06 ID:FtyQze0tO
>>326

401 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 22:19:42 ID:Jq8jf1cY0
>>394
美術手帖か何かで見たんだが、
チンポを模したオブジェに埋もれる草間の写真があって
(埋もれる草間を含めての作品だったかも)
それを説明する際に
「私はペニスに埋もれる事によって恐怖心を無くしてるんです」って言ってた。
かなりうろ覚え。
何でチンポが怖いかも言ってた気がするがど忘れ


草間彌生でもう一つ。
草間の水玉って淋病だか梅毒表してんだよな。
キティちゃんを水玉にした作品があったが、
キティちゃん性病にするなんて正にキティだとオモタwww

402 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 22:33:01 ID:Arjn/D1X0
怖い絵というか…昔読んだ本の話

太平洋戦争時、出征する人が等身大だかの肖像画を描いてもらって、
それを縁の寺社に奉納する習慣があったとか。
んで生きて帰ってくるとその肖像画は引き取られるんだけど、
当然戦争が終わっても引き取られない肖像画もあるわけで。

戦後引き取られなかった肖像画を盗んできて、自宅の部屋の壁や襖
いっぱいに貼り付けてコレクションしてたヤツがいたそうな。

403 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 22:36:55 ID:faat+I3xO
初めて三回見たら死ぬ絵みた。
背中がぞくっとしたが、ベクシンスキの公式サイト見てた時もこんな気分だったし無問題。
しかし上手いな
あと二回か〜

404 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 22:47:45 ID:+0UkDFGv0
□!!!これを見た貴方は3日以内に死にます!!!■
■死にたくなければ、このレスをコピーして他のスレに □
□10回貼り付けて下さい。1時間以内にです!もし無 ■
■した場合は、今日寝ている間に富子さんがやってきて□
□貴方の首を絞めに来ます。富子さんは太平洋戦争の■
■時に16歳という若さで亡くなった女の子で、未だに成 □
□仏していないそうです。信じる信じないは貴方次第。 ■
■今年になってからこのレスを無視した人で、“呪われ □
□て死亡した人”が続出しています。これは富子さんの ■
■呪い。呪われて死んでもいいのならこれを無視するこ□
□とでしょうね。                        ■
■――貴方がこうしているうちに富子さんが後ろから見□
□ていますよ…。                       ■



405 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 22:47:51 ID:pdeXJIvn0
>>402
その人、遺髪とかも盗んでいたんじゃなかったっけ?

406 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 23:00:08 ID:w9K6Td8NO
草間弥生っていいとこの娘さんだったんだよね

407 :dada:2006/05/21(日) 23:04:54 ID:pzWSDndT0
スレで既出の「99rooms」ってゲームの、
最初から数えて3部屋目の花みたいなのがある部屋の出口がどーーしてもわからん…
すみませんが誰か教えてください…

408 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 23:45:18 ID:Arjn/D1X0
>>402
いや。

ある人が本の作者に語った話だそうで、
その人が戦後しばらくした頃仲良くなった人物がいて、
自宅に招待されてしばらく普通の部屋で歓談。

いいコレクションがあるんだ、とか別部屋に案内されたら
部屋一面肖像画がビッシリ…
なんとか理由つけて逃げてきた、という話。

この本は作者が仕事だかの関係で直接体験者に聞いた話のグロいのばかり
集めた本なので、ナンチャッテ都市伝説本でもないと思う。
話も戦中戦後すぐの事件が多いかったし。

まあ、でも眉唾臭くもあるが。

409 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 23:50:28 ID:QaO30jIF0
>>408
「死の文化史」だったっけ。

410 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 06:16:46 ID:jwhtBVTyO
マグリットのシルクハットの男の絵は初めて見た時ゾクっとした。これは恐い!
あと海に浮かぶ岩の絵は、中学の授業で模写した思い出がw

411 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 08:23:37 ID:uAb03keK0
ベクシンスキの公式サイト>>362の画集を見たが、ここまで来ると美しく見えるお?

412 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 09:55:37 ID:lBeZ8PDV0
CGが怖い

413 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 10:35:26 ID:cKwa8UEk0
>407
緑色の箱みたいなやつをクリックすべし。
26部屋目は気をつけてねw

414 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 00:15:08 ID:beiIHn770
>>409
いや違う。著者日本人だった。

っていうか市立図書館でたまたま見つけた本だったんだけど、
朝鮮戦争でバラバラ死体を継ぎはぎするバイトした人とか、
追い詰められた日本兵が現地の少女姉妹の娼婦を殺して性器を切り取って
焼き鳥と偽って仲間に振舞う話など、トンデモ話ばかり集めた本の1エピソード。

そういう使い道の肖像画って本当にあるんかなあ、とネットで調べたり
したんだけどイマイチ解らないんだよな。


415 :409:2006/05/23(火) 00:33:23 ID:3aIv1cvo0
>>414
ごめん。
「死体の文化史」下川 耿史:著だった。
中身グロいけど、装丁がきれいなんだよねこの本。

416 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 01:58:36 ID:3Xh/zqwu0
>415
おお!!その名は!!
私もそれ読みました。
「変態さん!」もおすすめだよ。

417 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 09:09:01 ID:beiIHn770
ああ、これだこれだ!
文化史コーナーで見かけて手にとったら強烈な話が満載でビビッた。
注文しようかな…

418 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 23:01:57 ID:SrvSi9gpO
誰か、なんでベクシンスキーが使用人の息子に刺殺されたのかその動機わかる方ぃる?

419 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 00:13:12 ID:Vto3kjM40
このスレの人たちはもうスプーをご存知ですか?

ttp://www.youtube.com/watch?v=R-fjqo3dNhg?

420 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 01:08:19 ID:3jlM1ONn0
>418
例の絵の影響?

421 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 01:17:29 ID:a7ha2ZiUO
殺された理由は金を持ってそうだから、つまり強盗殺人だって聞いた。
あと使用人はベクシンスキの親友だとかも。

422 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 09:17:08 ID:RgnE6WEfO
>>326の絵を1回見ただけで腹が激しく痛くなりますた…。
絵のせいじゃないかもだけど、ただ今寝込んでおります。
今2回目見ちゃったから後1回だ… にしてもすごく綺麗な絵だよな

423 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 09:43:45 ID:K1+Hs+AXO
その>>326の絵を保存してメールで友人にバラ撒いた俺は悪人でしょうか。
当然十回以上見てるけど全く異常無し。鈍いのかなー

424 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 10:10:29 ID:ytyW5g0hO
>>326

五回見たら頭痛くなって吐き気がきたorz
でも携帯の待ち受けにしますた

425 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 10:55:15 ID:f5fids5PO
>>326
見たらクラクラした
不気味だがすげー綺麗な絵だな

426 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 13:40:30 ID:PsiAMBPp0
繊細な人多いなー

427 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 15:41:41 ID:SgPl01qfO
>>326は普通に上手で綺麗な絵だと思った。
5回見てるけど頭痛も何もなし。

428 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 16:12:32 ID:Wx0R6QshO
>>282
超遅レスだけど、あれってミレーの妻だっけ?
ロセッティの妻になった人だったような…
確か治療費支払ったんだよねw

静かで美しくてうすら恐ろしい絵だ

429 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 18:56:24 ID:Vsx8YdlS0
http://2ch-e.up.seesaa.net/image/1148267485583.jpg

しょうげきのじじつが!

430 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 19:23:46 ID:1QGTFfJu0
>>429
参りました!!!!

431 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 22:31:35 ID:Rp2Tq2B4O
>>429
やめれwwwwwww

432 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 23:07:26 ID:Z4nKZQNz0
>>326
ベクシンスキーの画集持ってるから油断して開いたら超寒気が…
最近出版された画集だったんだけど未見だった。
むしろ未収録な事に何か因縁を感じる。


433 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 02:03:02 ID:Z0JBW14b0
>429
違和感ないな

434 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 15:30:58 ID:z6cTlva6O
>>326
背もたれの鏡の下部分に、人の顔が写ってるように描かれてる・・・。

って見えるのは、お、俺だけじゃないですよね!?
((((;゜Д゜)))

435 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 16:41:20 ID:xL9vpHhmO
>326
凄い綺麗!吸い込まれそうな感じだな。ただちょっと不気味だが…

436 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 21:37:06 ID:F0yLiMtM0
>>433
全く同じことオモタ


>>326こえーよーもうー!見るんじゃなかった……
ルイス・ウェインの絵も怖かったけどさあ…
こういうのってすごく寒気がするのにまた見たくなってしまうから困る
まさに「怖いモノ見たさ」

437 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 00:39:19 ID:RR4U7+WgO
>>326
怖さは感じ無いんだがこのスレ見てると昨日からの謎の激しい腹痛はこの絵が原因に思えてくる。痛ぇ…

438 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 16:49:58 ID:5H+vuQWE0
ベクシンスキーかあ
初めて知ったけどいいね
ギーガーよりも繊細な感じ
個人個人だろうけど衝撃度ならベーコンかな

どれも好きだ

439 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 19:00:53 ID:6UvlLv0n0
ベルコビックも怖いよ。
解剖学的なアプローチかな?ただれた人形の顔?とかハツカネズミの解剖とか、轢死体を抽象的に描いてる。
写実的でグロいというか曖昧な感じでよりダークで怖さが伝わってくる。

440 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 19:22:22 ID:oeFttikd0
ああそういえば、うちの母が骨董市で小さな彫刻を買ってきたの。
おそらくセミプロの彫刻家が丹念に作ったと追われる習作をかたどりしたもので、
なかなかのできばえ。

そこで思うこと。作品に魂がこもるというけれども、
それは作る側の心が宿るのか、それとも見る側の心が影響するのか、
どちらだろう、、、って。
わたしは両者だと思う。

441 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 20:41:35 ID:TnXeHuEP0
流行りモノということで、ダヴィンチ。
モナ・リザもそうだけど、なんかゾクッとして見続けられない。
モナリザと同じく、生涯離さず、死ぬまで手に持っていた3枚の内1枚。

久々に見ても、やっぱり長く見ていられない・・・。
ttp://www.salvastyle.com/images/collect/davinci_giovanni00.jpg

442 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 00:02:47 ID:L0Dxx1690
見れないよー

443 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 00:08:39 ID:jBxDQ+q20
>>441
サライに対する妄執がしみこんでたらやだね。
自分は何も感じないけど。

444 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 16:31:56 ID:NWzJuvd30
誰か、リンド・ウォードの「狂人の太鼓」という本をご存知か?
120枚の版画のみが収録された「小説」。
文字は一切ナシ。版画のみでストーリーが語られている。

自分はこの本持ってて、何度も解釈に挑戦しているのだが、
途中までくるとどうしても読み解けなくなる・・・。
正解ってのはないのだろうが
誰か知っている人がいたら、あなたの解釈を教えて。

そして、おまいらのせいでベクシの画集を予約しちまったよ・・・
HP見てるだけでは満足できなくなった。中毒だね、こりゃ。

445 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 02:36:08 ID:M2AQQerY0
               _ ,, -====- 、、
             , ィ"ィくヾ",rシ"´ ̄`丶(`丶、
           ,ィ",r=ァ=ミ、{i´    ( ミ '"^``丶
         (_/ う -z==ミ二彡=ミヽ     r'
           V´ ( 彡 ==== ミ、ヽ i iミシ'
           ト-‐r'´        ヽソlLf'
           >=イ          `i"ヾゝ
           { l l           l l ミァ
           | | |              l l li
           | | |              l l ll
           | | |  ,ィ'ミ三ヽ    l l ll
           | | | fiツヘミミミ',    l l リ
           lリ | ,},。、,。、ヾミ{    l l l
           l/i ,l ,ノi,゙゙ij、゙゙ ,iミミ',   l l, !
           ,イl l l《,/ヽニィ'"{ミソt、  l li, ',
          {f ノリ,く// 川 ソT"li ミ`ソi ヽ',
          ノ^''"~7 / j _,ィ リ ゝ、ノ ノ i.} l
       ,ィ'"  シヒ ノ ケ イ/ /ンに" ``ヾソ
    ,, -'"`~´丶-r―-ニ く ヾ、^ヽ、_/リl
   (´       └ ''^'ー- 三 -‐ '"~  /l l l
   fテミ==ェ 、、             / し'l
   {yミ三三三ラ===trz- 、、 __,ノイ i l
   {fうヾrつ)ー '⌒t、_ノ '"´二二ヽ /{l、  )
   ゙l ノ ,イi jl, /r=、<^l'"⌒ヽLノ-ゝイ ,  {
    { ,=、ヽムシ∠i { の)ヽヽf^i(ニ彡ィi、 /}  l
    ,l( )r''" ̄ヽミ竺彡入ヽミ三彡イ ,' :{ リ
   <ハVlリ      l j``丶ミミ三シ、ミツ l`'゙!
    {ミノ{ l        l l    `ヽミ二ン! l l
.    lミ=テ}      l l     ゙i, Tl /ll. l l
     Kil l'        l l      ;lトijノイ! l l

446 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 04:59:48 ID:Q0ZWI18cO
俺は 男だ!
男だぞーー

447 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 05:31:43 ID:qbzPq+BDO
>>445
このAAを見た人は他のスレに三回コピペしないと・・・とかやりたくなったんだが

448 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 12:04:42 ID:fo/CJgwe0
>>445
ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル


449 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 12:06:22 ID:M2AQQerY0
                                               _,,.,_,r'"´ ̄ `丶、
         ,, -―- 、、           ,ィ"´ ̄ ̄`丶、         ry'":.:.:.ラ       ヽ
        /      `ヽ、        //        ヽ         ミ:.:.:.:.:ィ'        ',
       ,l_,,,_  _,,,...,,、 /.:.:.',         ! l          ',         ミ:.:.:.:.:.{、        l
         'f =・) , ィ=・‐'` { :,ィ^l       ', ',    _,. 、 二ヽ!         ミr =ミソ  ,r==ラ =ム、
        ', (_ぅ、   ::' rぅフノ      /^ヽ> ''",eァ } rtぅ,l          {( r{  ,ニ'。ミァ {r。ァ {
         ',ム==、、   /-イヽ,-     ヾtヽ   `" /、_) ,'          ヽヾ'i  ヾー' ,. ヾ` /
         ヾ_、_ / ,//:.:.:       丶)、   /    ,'           >-!    ノーr' ,'、
           \  ,ィ'シ'´:.:.:.:.:.:.     ,r:r'´ ヽ  {,三) /          ,ィ"::::::l丶  シ==ミ/::::ヽ
             \{/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  , -''":::::ヽ、 丶(,__,ノ         /::::::::::::::l `` ' <二ノ:::::::::::\
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  :::::::::::::::::::\    /:}‐-、、      :::::::::::::::::::::l     /:::::::::::::::::::::ヽ
            {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  ::::::::::::::::::::::::ヽ_ノ::/;;;;;;;;;`丶     ::::::::::::::::::::::ヽ、_,.ノ::::::::::::::::::::::::::i,
             \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : ::::::::::::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
               \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  丶、___,.ィ";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l



450 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 12:06:58 ID:M2AQQerY0
                              _,, == ''''''丶、            ,、_  r―o、
                            ,ィシ'´,: ''"~  ~`ヽヽ          _ノ O~○O ゝ、
                            // /, -‐ ''"ヾ     ',       _(^o o 。。Οα。し、
           _ , .. ,_,、            ル'´      ',   i.,l      ,O o 8 o o p cっく
        , r '" ''"二'ヾヽ          ,ィi{リ  ヽ、   },,、 ,iul、     ,io c。O οοΟ O o9{
       ,:'   ,,..,、`''ヽ 'i,         / {li, ::.   'i,r=y'il})、、lli:リ      。 o pr― 、8 r''"^ヽOo6
   _,,.、_,f'i    rct, r:。ミリ        {!-、 lノti,   ヽ'''ラン"^   llilリ      } O ヽ--イ。oヽ-- '9 o)
  ,イ ― 、 l l,   ,ンヲ ,/l`"/         lト, ヾjト、  フ7´イi   l/      ゚ヽ o % οo Οo ○o8o
 丶、_ム!    / /ェ=ェ' /         t、  ヾi,ヽ-、,fツ ,r_,,、 /、       {δ oo o 8 08 9。o'´
      lト、  ィ―- 、 j            ヽ, ,ィ'ilヽ ,;ilトvf、,,  ,ノi:        ヾo8l二二二二lン'^
       ',丶-―≧-''コ             ';:' l! ヽilli;, `ヾzシ' ;;'         ヽ。 o o O8 ol´
      └ '"  ̄ ̄ ´             :::   `'ー== '"   :;          l o 0 o 8l
                                                 | O 。 oO l

  アルツハイマー病になると、神経細胞の減少に伴って自己も浸食されていく。上の6枚の絵は、アル
  ツハイマー病にかかった画家が、自分を失っていく5年間に描いた自画像。

451 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 12:33:14 ID:tZ0JV7yq0
>>450
AAだけ見ても怖いな。
六枚目がスプーのしか見たこと無かったから事前に知れて良かった

452 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 14:42:17 ID:rwRKYiIH0
六枚目がスプーのやつ、違和感なさすぎて衝撃的だった・・・

453 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 14:46:17 ID:tYmwHuAM0
スプ−の原画を今日初めて見たのですが、
震えが止まりません。あの目が怖いよー。

454 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 14:47:04 ID:hEuiouSn0
>>326をみたら彼女ができました!

455 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 15:30:38 ID:08pNYuid0
ベクシンスキの画集が二種類あるみたいなんですけど、中身が違ったりします?
俺が持ってるのはこっち。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/188339838X/



456 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 19:03:25 ID:ZQZi79dB0
初めて過去ログ全部読んでみた。
そして99roomを全部見てきた。
何が怖いのか、何が不気味なのかもさっぱり分からなかった。
そして、事案を返せと…

モナリザが怖いって思う人私のほかにもいたんだ。
この間、書かれた当時の色彩を再現したテレビ番組があったんだけど
「色鮮やかで陰湿な感じはしない」なんてレポーターが言ってたが
余計に気持ち悪くなった。


457 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 19:41:17 ID:ZQZi79dB0
いやん、何よ事案って…
時間の間違いです…

458 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 22:53:16 ID:GnuJ/LkB0
>>445
そのうちベクシンスキのAA作る猛者が現れたりしないかなあ〜と思っていたが
ほ、本当に作るなよ!!!!!!


だがGJ

459 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 02:29:51 ID:Ms1XCXnd0
さっき、例の絵二回目見ちゃった…orz
この事を書きにきたらAA見ちゃった・・・・・・

まさか、な……
上の方に居た10回見た人とかどうなったんだ?
熱出るだけすみますように・・・

460 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 09:38:14 ID:b/z9kyLT0
>>459
安心しろ。
何回見たかは忘れたけど、俺はとりあえずなんもない。
そんな事言われたら、ベクシが可哀想だ。
じっくり見たれ。

461 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 11:06:54 ID:elR2S84z0
>>459
小学生…かな?><
2ちゃんねるやってないでお勉強しようね

462 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 18:29:20 ID:1WfHaQgN0
>>461
激しくワロタ

463 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 18:52:47 ID:bEdOTxFeO
前、六本木ヒルズでやってたダビンチ展でみた洗礼者ヨハネがめちゃくちゃ怖かった。
見てはいけないものをみてしまった気分になる。
お前の行く末はこの先にある…ってイメージですた

464 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 18:59:43 ID:1WfHaQgN0
上の6枚の絵は、アルツハイマー病にかかった画家が、自分を失っていく5年(ry


この画像パソコンから見れないの?

465 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 19:08:45 ID:kRwT0Sij0
>>445
よくこの絵見ながらAA作れんなwwwwwwwww

466 :本当にあった怖い名無し:2006/05/30(火) 00:32:13 ID:sMta5hZR0
>>445
おまえすごいなぁ。

467 :本当にあった怖い名無し:2006/05/30(火) 02:52:04 ID:iYFvLA86O
>>464
ttp://www.hiroiro.com/images/Alzheimer_supu_.gif

468 :本当にあった怖い名無し:2006/05/30(火) 11:35:59 ID:nFB27JqW0
>>467
六枚目はまさに自分を失っているとしか思えんな。

469 :本当にあった怖い名無し:2006/05/30(火) 17:44:20 ID:1FlnKo/Z0
一応言っておくけど>>445のAAはニュー即のスレで作られたもの。
>>449-450も同じく。

470 :本当にあった怖い名無し:2006/05/30(火) 18:57:35 ID:iYFvLA86O
( ゚д゚)


471 :本当にあった怖い名無し:2006/05/30(火) 20:32:10 ID:faC0n61H0
あ……そう……だよね…

472 :本当にあった怖い名無し:2006/05/30(火) 21:48:58 ID:/91ULlz+0
なんか最近「自分以外はみんな馬鹿」って思ってる若者が
多いらしいねえ。そういう内容の本が売れてるらしいというじゃないか。

473 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 01:35:14 ID:COlbLy1I0
人類皆変態

474 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 23:10:27 ID:n9iTUHE30
んな事ぁわかっちょる。

475 :本当にあった怖い名無し:2006/06/01(木) 01:47:46 ID:p75TQRef0
>>472
そんなん昔からそうだろ

476 :本当にあった怖い名無し:2006/06/01(木) 10:15:47 ID:VIrd6aoc0
むしろここの奴らがそうだろ

477 :本当にあった怖い名無し:2006/06/01(木) 11:40:11 ID:IWfOqr+Q0
( ´;ω;)

478 :本当にあった怖い名無し:2006/06/01(木) 12:28:43 ID:dV2XAikE0
ああいうキャッチーな題の本て薄くて内容が無いって言ってるようなもん。
検証しようがないしさ、まあ日本的ではあるけど。

479 :本当にあった怖い名無し:2006/06/02(金) 00:31:44 ID:XFusis6v0
ベクシンスキさんの画集注文かけたら
「取り寄せられなかったのでキャンセルしますた」…('A`)

こーいうのは7&Yよりかはアマゾーンの方がいいのかな。
自宅よりコンビニ受け取りの方が便利なんだけどな…

480 :本当にあった怖い名無し:2006/06/02(金) 21:09:52 ID:pSbyu1I/O
ageます

481 :本当にあった怖い名無し:2006/06/03(土) 00:46:01 ID:8mtRrDDf0
>>151>>180
の描いた人の名前教えてください・・・
色々ぐぐってみたけど出てこなかった‥

482 :本当にあった怖い名無し:2006/06/03(土) 00:50:20 ID:wjswN33YO
>>481
消えてるけど首の長い絵ならガイシュツの立島夕子じゃないか?

483 :本当にあった怖い名無し:2006/06/03(土) 19:11:34 ID:eRifzCMa0
ベクシンスキさんの画集
新宿の紀伊国屋に2種類平積みでありますた

484 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 22:02:48 ID:tVEp7WIR0
age

485 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 23:11:01 ID:7tmQQTZo0
ttp://www.geocities.jp/pw_xd/temporary_existence/mc.html
なんかここに載せてあるコラージュって、全体の傾向として、何か裏に鬱蒼としたものが感じられる。
病んでるな。

486 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 00:54:21 ID:s0zVLMQA0
ベクシンスキって家に侵入してきた男に射殺されたんだよね・・・・

487 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 01:33:38 ID:HlRBe0eM0
何その最期・・・

488 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 18:55:19 ID:rzneghh60
hugo simberg フーゴー・ジンベリ の「傷付いた天使」
ttp://users.tkk.fi/~apajunen/seeart/jpgs/haavenkeli.jpg

carlos schwabe カルロス・シュヴァーベ の「墓掘り人夫の死」

ttp://www.geocities.com/sat_sekhem_maat/pics/death.jpg

ウィリアム・ターナー の「蒼ざめた馬に乗った死」

ttp://www.the-athenaeum.org/art/display_image.php?id=43420

クノップフ の「私は私の扉を閉ざす」

ttp://www.artunframed.com/images/artmis18/khnopff99.jpg

もう一つクノップフ タイトル失念 「死都」か「忘れられた街」だったかな?

ttp://www.artunframed.com/images/artmis18/khnopff55.jpg

フェルディナンド・ホドラー の「人生への落胆」

ttp://www.pinakothek.de/neue-pinakothek/sammlung/kuenstler/kuenstler_inc_en.php?inc=bild&which=9038


こんなのはまだ出てないかな?

489 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 19:08:21 ID:uTYRlTlU0
>>488
1枚目の天使の絵すごいインパクト物語の背景が気になる

5枚目のは普通の風景画っぽいのになんでこんなに怖い感じがするんだろう
最後のは『Tired of Life』というタイトルよく表してる・・・
というかなんかおじさん達の沈んだ表情見てると憂鬱になる


ところで皆さんどうやってこういう絵を見つけてくるんでしょうか?
自分は色々なサイトをフラフラしててたまたま見つけるのというのが多いかもしれない・・・

490 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/06/06(火) 19:43:43 ID:iP3fodws0
盗作疑惑が持たれている画家・和田義彦氏について、文化庁が芸術選奨の取り消しを
決めたことについて、イタリア人画家、アルベルト・スーギ氏は5日、「告訴しない」
と温情を示しながら、ほかにも盗作と思われる作品があると指摘した。
 文化庁が今回、盗作の疑いが強いと判断した絵は23枚だが、スーギ氏はカタログ
などから60枚に及ぶ盗作と思われる作品を見つけたという。
 一方、和田氏は、6日朝も日本テレビの番組で盗作を否定した。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    * 国策に同意する三流のイエスマンを重用してると成果が
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  出なくなる。そこで盗みを考える。そしてこの体制を維持
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ するため、国は「三流が一流で一流が三流」を押し通そうとする。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 明るみに出てしまってはさすがに「ス−ギが盗んだ」とはいいませんね。(・A・ )

06.6.6 日テレ「スーギ氏『ほかにも盗作らしき作品がある』」
http://www.ntv.co.jp/news/59836.html
06.6.6 Yahoo「絵画酷似問題 衆院に肖像画2点 綿貫氏困った…」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060606-00000020-maip-soci.view-000

* 今日あらゆる分野で逆転した評価を押し通そうとする傾向が見られます。
 あと「被害者が犯罪者で犯罪者が被害者だ」というのもあります。
 良く見ているとかなりオカシな世の中になって来ている事が分かります。

491 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 18:35:55 ID:KNU7iua20
428 :('A`):2006/06/06(火) 21:55:06 0
誰かこういうやつ描いてくれ
ttp://pic.to/www.gnosis.art.pl/iluminatornia/sztuka_o_inspiracji/zdzislaw_beksinski/zdzislaw_beksinski_1981_jpg


429 :('A`):2006/06/06(火) 21:55:40 0
>>425
目の色が全く描けない俺が来ましたよ


430 :('A`):2006/06/06(火) 22:13:04 O
>>429
俺にしては得意…だから普通に皆のほうがうまいと思う
あと絵柄によりけり難しさ全然ちがうね


431 :('A`):2006/06/06(火) 23:48:46 0
>>428
こういうヤツ描いてみた
全然違うかもしんないけど

http://uploader.fam.cx/data/u9372.jpg

風景は海と空しか描けない


!!

492 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 19:14:54 ID:8NHe9yHh0
お……重苦しい景色だ………

しかも上手いな

493 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 01:44:58 ID:4wgoBBKm0
ほんとだ

もうじき雲の切れ間から、きっとお日様がのぼる気がするよ。
さいたま!のお日様が

494 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 15:00:56 ID:Cra1Pvlp0
 なにその絶望的な希望に満ちた世界。

495 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 23:36:05 ID:xXzsGMW80
いつの間にか俺の自画像が。
ひきこもりのはずなのに俺様も有名になったものだ。

496 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 05:24:08 ID:WciVXN0AO
>>491
ベクシンスキーじゃん。

497 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 08:37:25 ID:gF8VsLUqO









498 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 08:52:59 ID:wjIsfJqw0
コレ書いた人の名前教えてもらえませんか?
2chでは有名な絵なんですが
ttp://pic.to/ginjirou.blog.ocn.ne.jp/310ch/images/1100369590351_jpg

499 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 09:36:08 ID:hyBHT2Ld0
>498
これが立島夕子じゃないの?違う?

500 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 09:48:50 ID:FIKa83HpO

D◎◎GET∩゚∀゚∩

501 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 02:35:14 ID:kCFp0ja70
立島夕子は散々既出。
パフォーマーとしてもライブ活動したりしてるらしい。

>>276にもあるように美術鑑賞版に専用スレあり。

502 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 02:59:49 ID:R8fJn+p40
キチガイ自慢でなく俺、統失なんだが、前回入院時、医者に底抜け絶望感やらとりかえしつかない焦燥感やアフター終末感説明すんのがマンドクサかったのでベクシンスキと初期ギーガーの絵見せたら「大変よくわかりました」だってさ。

503 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 03:15:44 ID:/bceeJWI0
んで医者に「あなたは描かないの?」聞かれ「模写オンリーです。オリジナルやったらあざといでしょう。あとそれを解釈されたらムカツクし」と答えたら「精神年齢低いね」と言われ腹たったです。スレ違いごめんなさい!

504 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 18:28:31 ID:TLfE6ADS0
お前のそういうところが精神年齢小学生

505 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 19:59:54 ID:Qax5WOBA0
>>502
う〜む、有難う。
雰囲気だけは掴めた気がする。

506 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 21:45:50 ID:abLskDKm0
今日22時からテレ東「美の巨人たち」
洋画家、靉光の作品「眼のある風景」にスポットを当てる。
同作は日本のシュールレアリスムの一つの到達点と呼ばれた。
暗闇の中から凝視する目が見る者に緊張感を与える。
靉光はずばぬけた才能に恵まれたがゆえに苦悩と焦燥の人生を送り、異様な収集癖を持つようになった。
戦地に召集され、39年の生涯を終えるまで独自のスタイルにこだわり続けた靉光の世界観に迫る。

必見です。

507 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 21:58:35 ID:Cs9WMf7T0
>>506
残念ながら別科無みます

508 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 23:29:07 ID:wetUsHy7O
ラウルヒンクスって言う画家がいるんだけど、徹底的に死のイメージの絵を書いててかなり好き


509 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 23:35:29 ID:RpY0uKg10
オディロンルドンの目玉の絵は、暗いけど気持ちわかると思った

510 :本当にあった怖い名無し:2006/06/11(日) 01:32:20 ID:2HYkJp9J0
谷中安規の絵がすごく好きだ
版画はあんまり好きじゃなかったけど谷中の版画で版画のイメージ変わった

511 :本当にあった怖い名無し:2006/06/11(日) 13:53:43 ID:h6kL8GoF0
意外なところで岡本太郎。
彫刻はともかく絵画に関してはあんまり知名度がない気がするが、
結構重苦しい感じの絵を描いてるよ。「重工業」とか「森の掟」とか。

512 :本当にあった怖い名無し:2006/06/11(日) 14:07:05 ID:YEKthFSr0
フリードリヒも死を匂わす静謐な絵を描くと思う
でも怖いつーか心が静まると言った方がしっくり来るかな

513 :本当にあった怖い名無し:2006/06/11(日) 14:58:22 ID:ygLXh/tT0
靉光
http://www.gallerysugie.com/mtdocs/artlog/archives/images/04.11.aimitsu.jpg
http://www.city.nerima.tokyo.jp/museum/tenji/jousetsu-aimitsu.jpg

514 :本当にあった怖い名無し:2006/06/11(日) 15:14:53 ID:/pRpxHZf0
>>508
ヒンクスはググれどググれど見つからんかった…

515 :本当にあった怖い名無し:2006/06/11(日) 19:34:23 ID:ygLXh/tT0
日曜美術館で坂本繁二郎やるよー

516 :本当にあった怖い名無し:2006/06/11(日) 21:18:59 ID:6OwsUalNO
>>1-200000000000

517 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 12:57:48 ID:64T9EYn5O
ラッセン恐いって思う人いるのに驚いた。どこがどー恐いのか説明して頂きたい

518 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 14:34:23 ID:dLgC59SRO
>>513昨日だか一昨日テレビでやってたねー

519 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 15:03:02 ID:E4mLYPkiO
>>514
RAOUL HYNCKESでググればたくさんでますよ

一例
ttp://www.artnet.com/artist/151580/raoul-hynckes.html

520 :514:2006/06/13(火) 01:06:42 ID:ypsJH3sQ0
>>519
ありがとう!

521 :本当にあった怖い名無し:2006/06/13(火) 19:49:29 ID:DFnqOLbS0
ラッセンはあまりにもきれいごとの世界を描きすぎて、
却って不自然さを覚えるというのは確かにあると思うよ。

522 :本当にあった怖い名無し:2006/06/13(火) 19:55:18 ID:wy11SCdq0
>517
深海っつーか、海の中を怖いと感じる人はいるみたいだよ。
海を見てるとその深い底で生き物が蠢いているのを想像して
怖くなっちゃうらしい。ラッセンってまさにそんな世界じゃん。

自分は時々水族館の大回遊水槽を見てると怖くてぞくぞくしてくる。
引き摺りこまれそうで。

523 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 00:30:17 ID:XaqBFHU+0
>>522
だったらイヴ・タンギーだな。深海ってる。

524 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 13:16:38 ID:idnG8OmxO
あげ

525 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 13:18:46 ID:E4X6Dzz20
ベクシの画集・・・
今頃になってア○ゾンから「お取り寄せできません」って言われた。
本棚開けて待ってたのに・・・ガックリ。

526 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 18:34:00 ID:+rllPDD50
水沢ゆたか(漢字失念)という人の絵が怖い。
その人は、短文を書き綴って、それをチラシのように、いろんなところに配っていたらしい。
詳しい内容は忘れたけれど、たしか、
「私は300日水を断ち、300日木を食べ、ミイラになろうと思います。よろしかったらあなたもどうですか」
というもの。
本当は句読点もない、ぱっと見、電波が書いたような文章。
この一枚しか見ていないんだけれど、ものすごく怖かった。
「文字」だけで構成された点で言うと、「絵」ではないかもしれないけれど、投下してみました。

527 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 21:09:01 ID:H4SEJgeX0
ミイラを人に勧めるのがオカルト

528 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 08:53:17 ID:m8KL7b6/0
誘われたら、「300日は無理だろ〜」とかツッコミ入れてもいいのかな・・・

529 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 09:27:56 ID:m8KL7b6/0
ところで、小山田二郎はもうガイシュツ?
前やってた展覧会のサブタイトルが、「異形の幻視力」だった。
まさにそんな感じ。

ttp://www.kgs-tokyo.jp/bunkyoart/2005/050524/8185.html

530 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 08:53:53 ID:l0ptD20F0
>>529
今日の日曜美術館に取り上げられてるじゃん。
もう始まるよ。

531 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 10:00:08 ID:eaEFwo4b0
来週の日曜美術館、甲斐庄楠音だよ〜!

532 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 20:00:11 ID:I8BpBaoX0
>>530
知らんかった・・・見逃した・・・

533 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 20:42:59 ID:l0ptD20F0
>>532
再放送見てないの?
今終わったよ。

534 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 10:24:37 ID:x1dz4usw0
>>533
あばばばばorz

535 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 19:08:25 ID:WTdQ4eM70
鳥女・・・

536 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 22:33:07 ID:t/BltXc40
制作者・タイトル共に不明なんだけれども。
動物の身体を薄くスライスしたものを、
ガラスケースに入れて並べた作品を知っている人いますか?

ジョジョ五部を知っている人だと、どういう作品かすぐわかると思うんだけど。
(多分、その作品がジョジョ五部の元ネタなんだと思う)

昔、オカ板のどこかからリンクされていたサイトで写真を見たんだけれども。
何しろ昔のことだから、サッパリ。

長文でごめん、知っている人いたら情報お願いします。

537 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 22:35:36 ID:Y+k2865O0
p デルボー怖いですよね?すごい好きでした。シュール全盛の時代、
彼らの信じてたオートマティズムとかデペイズマンについて
語りたいです!無意識を絵にしようとした彼らの功績は語る価値が
ありますよ!


あるとおもいます!



538 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 22:41:30 ID:bQgsGeBuO
豚の剥製?をスライスしてるのなら兵庫県の灘の美術館にあるよ。


ぬるぽ

539 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 23:12:34 ID:wZFobqn/0
>>536
じょじょごろうって何だろうかと、しばらく考えちまったぜ。。

ダミアンハースト?

540 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 23:21:32 ID:ygZgNAxkO
>536

勘違いだったらゴメン。
それは「プラスティネーション」という
解剖模型をつくる技術の作例では?


生体の質感を損なわない特殊な樹脂を染み込ませて固めると
スライスしたり、生々しい断面の標本を作れる。


血管に樹脂を注入して
血管だけをかためれば「血管だけの人体標本」とかも作れる。


昔、上野の博物館でやってけど、それかなぁ?


541 :536:2006/06/19(月) 23:28:15 ID:t/BltXc40
レストンクスです、ダミアン・ハーストだったようです。
ありがとうございました。胸のつっかえが取れた。

>>540
芸術作品では無いものの、原理は同じですねー。
この間、お台場で人の脳のスライスが展示されていましたが。

542 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 23:31:30 ID:zXHJvg/yO
>>539
ナカーマ

>>536
去年国際フォーラムに来てた「人体の不思議展」でそういうのあったなぁ。
CTスキャンみたいなやつでしょ?

543 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 23:52:42 ID:wZFobqn/0
>>542
あのぼったくり入場料はオカルトだった。
あまりにヘボかったので、人体模型やら何やら触りまくってきた。
周りの人も触っていいと思ったみたいでみんなで触ってたw

544 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 23:58:21 ID:3HnGsCyE0
>>537
デルヴォーはオートマティストとは言わないだろうな。厳密には。
ユング主義か、幻視者ってやつか……まぁシュルレアリスムの絵画的手法ではなくて
精神的な話なら自動筆記もやっただろうが、それもエルンスト、フィニやマッソン、マッタなんかやベルメールなどの
純粋なオートマティックを手法にしていた人達と変らず、深層心理や実存主義的「あまりにも現実的な」不快感とかも
潜在的にあるわけなんだろ?
だったら、オートマティスムとデペイズマンを並列に問われても答えにくい。
そう言えば、河出版の「イマージュ」の表紙デルヴォーだな。なかなか気が効いてるとおもた。

545 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 00:20:05 ID:ID1d1JuB0
>>543
あれ、触って良い奴は一体だけだよ。まぁ、あの手法は死体を直だからあまり触りたいものじゃないけど。

546 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 01:15:19 ID:1U+Y75du0
>>545の読解力が心配です。

547 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 02:54:57 ID:4ljtyFuF0
>>546
?

548 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 07:18:29 ID:1U+Y75du0
入場料ぼったくりなのに腹が立って、
触っちゃいけないのを承知で、好き放題触ってきたって話だろうに。

549 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 08:11:00 ID:xJW6V6bO0
そうねぇ( ・ω・)

550 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 08:14:47 ID:+XQ2lggx0
ザ・セルって映画で、馬の輪切りが見られるよ。
石岡瑛子さんの美術だし。

551 :543:2006/06/20(火) 14:29:42 ID:tgSihTv30
さわっていい前提で置いてあるのが一体だけあったよ。
そのほかのも触ったよ。

552 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 15:00:01 ID:+XQ2lggx0
国立大の解剖学の名誉教授が解説するので
ゾロゾロ群れてついていったんだけど、
子供連れもいるのに、脇の真面目そうな10代にみんなの前で
「あんたがたは処女ですか?」とか
「私は300人の女性と寝ましたが・・」とか
馬鹿すぎ。 

553 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 19:36:27 ID:xJW6V6bO0
( ・ω・)・・・・・・

554 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 21:26:09 ID:wTjbSH1c0
エドガル・エンデいいね。
ttp://www.edgarende.de/Englisch/Werk/Bilder60er/0322lazarus60.jpg
ttp://www.edgarende.de/Englisch/Werk/Bilder50er/9152stuehle51.jpg

555 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 21:50:52 ID:CYUqvoVe0
>>554
あーそれミヒャエルエンデ「鏡のなかの鏡」の挿絵で見たことある

556 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 21:59:02 ID:mtTG3e6S0
ミヒャエル・エンデの父親だっけ。
下の絵は初めて見るなぁ

557 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 23:25:31 ID:4ZWQEerz0
確かにデルボーはオートマティストじゃないですね。本来あまりに意識的
な行為である絵を描くということを無意識で試みるって凄いオカルトですね。
超現実主義がすでにオカルトかな?

558 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 00:22:41 ID:zY/tjMJ1O
>>542
それはかなり昔からやってるよ
今から10年位前に行った時に自分小学生ながら
綺麗だなぁて見てた気がする


559 :本当にあった怖い名無し :2006/06/21(水) 00:31:55 ID:cCbTgNt80
日本の現代画家だと青木画廊で扱ってるような絵かな。
オカルトっぽいのは、既出かもしれないけどジャン・デルヴィル。
ttp://www.sublimatrix.com/html/jean_delville.html
(でも、本物見た時に意外と薄いと思った)

個人的に怖いなと思うのは、フラ・アンジェリコの一部の絵
ttp://ftp.sunsite.dk/pub/art/cgfa/angelico/p-angeli23.htm
清潔で爽やかな画風の宗教画でこれやられると却ってエグい

560 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 04:32:32 ID:0rlvR5dS0
>559
下のURLに行くと、「エラーが発生しました」っていうのが
出るんですが…これただの広告ですよね?

561 :599:2006/06/21(水) 10:36:47 ID:cCbTgNt80
ttp://www.intofineart.com/htmlimg/image-03258.htm
では、こっちで

562 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 22:41:27 ID:vPOiJ4SY0
>>561
New Crafts International LLC という広告ページしか出ないんだが…
できたらアンジェリコのどんな絵か教えてほしい。自分でぐぐるから。

563 :599:2006/06/21(水) 22:54:57 ID:cCbTgNt80
スマン じゃ、これで探してくれ
イタリア語のタイトルはわからないので、英語。
Burial of Saints Cosmas and Damian
Decapitation of Saints Cosmas & Damian
599で紹介してあったのは上の方。下の絵も流血だけど、上の方が怖いと思う。

564 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 23:20:09 ID:BN10XvTV0
>>561の絵怖い

565 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 23:50:54 ID:WdlXScVE0
>>564
なにが怖いのかわからん。
単なる埋葬シーンじゃん。
ベックリンの「死の島」の方が怖い。

566 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 23:52:21 ID:deo8VsdE0
キリコは天才だよね。

567 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 19:20:46 ID:F101tTep0
>>565

>>488の墓掘り人夫の死

568 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 22:17:11 ID:Utr4nu5u0
>>567
これもなにが怖いの???
わけわかめ。
ピラネージの牢獄連作の方が怖いよ。

569 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 23:46:33 ID:uuiz69f40
まあ怖い怖くないは人によって違うからいいよ。

570 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 02:08:09 ID:d2da9Vic0
>>567
普通に綺麗だと思う。

571 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 07:45:13 ID:m/rkpOAIO
怖くない&スレ違いだけど、

キャンバスの中に小さい窓枠があって、その中に風景を書いてる。
という絵画知りませんか?
探してるんだけど作者がわからなくて困ってます。

572 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 09:15:34 ID:8GC7APp90
>>571
マグリットじゃない?
そんな感じの絵があった気がする。

573 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 11:23:03 ID:IW05OwvH0
良スレ
感動したので上げさせて

けっこう前だけど上野でラトゥール展やったんだよね
行けばよかった

574 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 11:39:46 ID:UFwZ4S1S0
鴻池朋子。きれこわさみしい感じ。大好き。

ttp://mizuma-art.co.jp/_archive/200012_konoike_j.html

575 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 11:56:29 ID:y1vSusTl0
キリコは天才だったが、その後、凡人になったな。

576 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 18:09:37 ID:PKZdwjie0
>>574
鴻池朋子さんって、某大臣の親戚筋の方ですか?

577 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 22:09:53 ID:2eJ5U0bY0
>>571
マグリットだとしたら、めちゃめちゃ好きなシリーズ。
以下、上から順に海・草原・町並み編。

ttp://www.csulb.edu/~dbrown/spring99/phil415/images/magritte.Human%20Condition.JPG
ttp://oniria.iespana.es/oniria/magritte/human_condition.jpg
ttp://www.wmmhs.org/users/art/douglas/school_web_pages/homework/ap_ib_studio/surrealism/magritte.jpg

578 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 22:10:58 ID:2eJ5U0bY0
とか得意げに晒しといて、「キャンバスの中に窓枠」なら逆じゃん、違うじゃんと気付いた。
流してくれ。

579 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 23:18:27 ID:ACOPzKDvO
携帯からごめん。
誰か山下菊次って画家知らない?かなりイイ感じの油絵とコラージュ作品作ってる人なんだけど。

580 :本当にあった怖い名無し:2006/06/24(土) 01:23:35 ID:upmHNPBPO
>>577いい絵だね。
一番下のがいい。外は明るいんだけど、部屋の中がなんとなく寂しげ…
もらってきますノシ

581 :本当にあった怖い名無し:2006/06/24(土) 01:54:46 ID:rjlUZLL+0
>>579
あけぼのなんとか事件の絵の人かな??

582 :本当にあった怖い名無し:2006/06/24(土) 11:59:17 ID:aNqUL8Mg0
>>572
マグリットだったっけ?
と自分でも思って探したんですが、ありませんでした。
彼の絵には似たようなのがたくさんありますよね。
見たがってるのは私の母なんですがw

>>577
窓枠の絵が多いので探すの厄介ですよね。
全部探してる絵と違ったみたいですが、この絵好きですw

583 :本当にあった怖い名無し:2006/06/25(日) 01:56:02 ID:W754d2Fs0
今日の日曜美術館は怖いよ〜

584 :本当にあった怖い名無し:2006/06/26(月) 19:00:09 ID:KoJ6jMQuO
>>581挟山事件についてのコラージュ作品作ってたよ。
あんま資料がないから具体的な作品例出せないのが残念だ。

585 :本当にあった怖い名無し:2006/06/26(月) 23:03:17 ID:lFu0Unkt0
>>584
ほんとに少ないな。名前でググッても3件しか出なかった。。
美術の教科書に載ってて、初めて見た時結構衝撃だったな〜
政治的な事件とか題材にする人だったみたいだね。

586 :本当にあった怖い名無し:2006/06/28(水) 01:55:34 ID:FnNtKfUY0
豚切りスマソ
ようつべを放浪してたら、とてもこのスレ向きの動画を発見した。
ゴヤの我が子を食らうサトゥルヌスとかも出てくる。
動画というかスライドショーだけど。
コメントを読むとどうやら課題の為に作ったやつっぽい。

ttp://www.youtube.com/watch?v=cc4ELy27_Mg

587 :本当にあった怖い名無し:2006/06/28(水) 10:07:58 ID:MJrvDDcDO
>>581ごめん、『あけぼの村物語』って題の絵あったわ。
犬が男の鼻の穴に菜箸みたいな棒突っ込んでるやつ。

588 :本当にあった怖い名無し:2006/06/28(水) 20:07:15 ID:cH0GtxyR0
>>584
山下菊次 ×
山下菊二 ○ だよ。
それでもやっぱり資料は少ないけどね…。

589 :本当にあった怖い名無し:2006/06/29(木) 03:38:44 ID:IbTvnv8q0
姉スレあったお

ダークな美術について
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1067539540/l50

590 :異人:2006/06/29(木) 10:41:00 ID:TLVW17I/0
じゃあひとつだけお話を投下。

神戸で有名な異人館ってところを観光してまわった。
俺と母と友達でまわったんだが、ある洋館に行った時
ひとつの仏像が目についた。その仏像はゾウの顔を
して体は人間のインドの神様。ガネーシャってやつ?
その像の前に来た時、何故か吐き気がして動けなくなった。
どうしようもなくなってしばらく2階で休憩してたんだが、
回復してまたその像の前でまた吐き気。
母や友達は全然なんともなくかなり不思議がっていた。
苦しみながらも1階のガネーシャ像の横を通り抜け、
外へ出た。あれはなんかよくないものが入ってると思う。
俺はもう二度と行きたくないが、物好きな奴は
突撃して検証してみてくれ。

591 :本当にあった怖い名無し:2006/06/29(木) 10:55:27 ID:rosCje0oO
>>590
大聖歓喜天の像じゃない?
祀った人に、他人の運を吸い取って与えるって聞いたことあるよ。
祀らなくなると祟るらしいから、誰か祀ってくれる人を探してたのかもね。
波長が合ったのか、はたまた運を吸われていたのか…

592 :本当にあった怖い名無し:2006/06/29(木) 12:02:32 ID:f8lj+9s60
くわしくないけど、ガネーシャは人気のある神様だよ。
シヴァ神の息子さん。天敵はなんなのかね?
おなかがぽっこり出てて、私は嫌いじゃないけど。

父の顔知らないから宮殿に入ってくるの引き止めたら、
情け容赦なく首チョンパされちゃったの。
それでお母様がゾウの頭を代わりにつけた。

美術史詳しい人がいるだろうから、知ったかぶりもなんだが

593 :本当にあった怖い名無し:2006/06/29(木) 21:40:37 ID:YWiMGrmD0
商売人の神様じゃなかったっけ。ガネーシャ。

594 :本当にあった怖い名無し:2006/06/29(木) 22:08:31 ID:98qz86eN0
お父さんに首チョンパされるのはそうだけど、
奥さんが「酷いわ!なんてことすんのよ!」って激怒するもんだから、シヴァさん慌てて
「悪かった、悪かったよ!ここに一番最初に通る動物の首を付けるから機嫌を直してくれよ!な!」
ってことになって、一番最初に通ったのが象だったから象の首になった…と聞いたよ。

595 :本当にあった怖い名無し:2006/06/29(木) 22:30:38 ID:f8lj+9s60

ちょっとだけ調べたら、お母様が垢を固めて作った子どもだそうだ。なんだそりゃw
あとは>>594さんのいうとおりみたいです。

商売、学問、障害を取り除く、といういわゆる幸運の神様で、
悪いことは見当たらないけどね。なんかすごく欲しくなっちゃった。

子どもの頃その神像のあるところで、脅かされたとか怖い目にあったとか
トラウマがあるかも。>>590さん


596 :本当にあった怖い名無し:2006/06/30(金) 14:50:23 ID:edGTks4k0
>>590
恩田陸の「象と耳鳴り」みたいだな。

597 :本当にあった怖い名無し:2006/07/01(土) 00:28:44 ID:vWrCjUzL0
愛知万博のベルギー館にあった「絵画のオペラ」、使ってる絵画がクノップフの「見捨てられた町」とか
マグリットの「光の帝国」とかデルヴォーの「庭」とか、結構ダークだったな。
綺麗だったけど。

598 :本当にあった怖い名無し:2006/07/01(土) 00:42:02 ID:bxkvoGi90
>597
あー、よかったね、あれ。
マグリット・デルヴォー好きなんで、
ベルギーってとっても素敵な国☆
ベルギービール飲めんかったのが心残りだ…

599 :本当にあった怖い名無し :2006/07/01(土) 21:48:57 ID:7Bs9iYSH0
すれ違いかもしれんが・・・
ここの感情世界ってところのギャラリー。
芸術かどうかわは分からんがぞっとした。

http://members.goo.ne.jp/home/bmp2239


ちなみに「不気味なサイト見つけたYO!。゚(゚´Д`゚)゜。 8n目」スレで見つけた。
kwskは
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1146826805/

600 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 02:12:00 ID:g+1CqFKUO
600

601 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 03:55:10 ID:64PPAmCJ0
>599
なかなかだな

602 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 05:00:53 ID:QQv8UobJ0
>>599
これ系は「私って狂ってるんですよー」とか言い出すアートもどきの腐女子の臭いがして好きになれない。

603 :本当にあった怖い名無し :2006/07/02(日) 06:44:23 ID:UMfR1dan0
そうか?
599からそういう匂いは全く感じないが。

先入観乙、といいたい気分だが確かにそういう演技厨は多いしな・・
というか大半は演技厨だがwwwwwwwwwww
何も描けない俺が言うのもなんだがorz



604 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 13:12:00 ID:hynVaI530
便乗
同じく「不気味なサイト見つけたYO!」より
ttp://www.geocities.jp/ac_unsg/gallary/gallary.html

エセかもしれんが

605 :本当にあった怖い名無し :2006/07/02(日) 14:53:40 ID:UMfR1dan0
>604
これはものすごいエセ臭を感じるな・・
599と比べてみても分かるが604のサイトは「見せよう」という気が伝わってきていわゆる>>602
言ってるようなサイトの手本みたいだ。
599の場合は確かに来てるし圧倒感があるが602は芸術性も見出せないしこれはちょっとひどい。。
根本的に何かが違う。


606 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 19:17:07 ID:qkultnGb0
>>603
「リスカ、パンク系の格好、椎名林檎とか好き、シド&ナンシーとか好き、私の狂気自慢」みたいな女の子の雰囲気。
実際、某美大には何割かそういう女の子がいるし、そういう女子はレベルが低くなる程多くなる。
女○美とかひどいらしいが、高校生の方がもっとひどい。
立島とか草間とか狂気の女性作家と言うのはいるが、「狂気=芸術」は殆どの作家が否定している。
アールブリュットのそれは、理性に対してラスコーの壁画的回帰性だったし、ゴッホも自分の狂気を「冷静」に描いていた。
俺の知っている限り、狂人は狂人の理性で描いているから、絶対にああいう風にはならない。
すごい細かかったり、とにかく度外れにパースが狂ってたり、「描かないとダメだった」とかいう奴だったり。
ああいうサイトのは女性特有の単なるヒステリーか見栄にしか見えない。

607 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 19:18:42 ID:zDmIyyUk0
わかったわかった^^

608 :603:2006/07/03(月) 19:32:03 ID:b+ZKzmxg0
( ゚Д゚)ポカーン

609 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 20:40:20 ID:LewQJn1F0
>606
全く同感。
遠くからみたらタダの模型なんだけど、
近くに寄ったら細かい人型の素材で構成されてたとかね。
異常な執着というか、本人しか意味のない固執とかが見えたり、
そういう風なものがあるのが本物だろう。
あまりにも分かり易い紋切り型の「狂気の型」を振り回すだけのものが多い。
狂ってるとか怖いと言われるのを期待してる輩は多い。
やりやすく単純で目立つからね。

610 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 23:12:50 ID:5zPCAYBG0
草間弥生は小説「すみれ強迫」を読んだが
文章でもイってる。構成とか文体は理路としてるのに
>>609の言うみたいに、異常な執着や本人以外には意義のない固執とかが
ありありと表れてた。幼児期から思春期と戦中の閉鎖的な環境で育って
チンポにひどく固執した人らしいけど
自分みたいな凡人が、バックボーンを探って探ってしたくなるのが
ほんまものの芸術家だけが持ってる特性だと思う。

かなり上の方で出てたティスニカルのバックボーンなんか惹かれて
仕方なかった。

611 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 02:46:43 ID:eOTL6QfT0
>610
そうなのか〜
あの人が小説書いてるってつい先日知ったところで、
クリストファー男娼窟っていうのが気になってる(タイトルで)。
読むなら元気が有り余ってる時にした方がよさそうだね…


612 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 08:38:43 ID:Jly1j9zX0
599のプロフィールが男性な件について。

必死すぎて目が(ry

( ´,_ゝ`)プッ

613 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 11:09:11 ID:vhmWr3TS0
レス嫁。

614 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 11:43:02 ID:Jly1j9zX0
^^

615 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 12:43:53 ID:afuTkHwvO
不幸自慢絵画もこのスレも程度が低いことには変わりないwww(´,_ゝ`)

616 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 13:06:16 ID:cleK5MgZ0
狂気に憧れるようじゃダメなんだよなとは思う
狂った系も面白いんだけど>>488の5枚目みたいなのないかな

芸術か分からないですが
みんなのうたの「電車かもしれない」?かなんかのアニメが歌とあいまって
ちょっと不気味で好きだった。あと有名なメトロポリタンミュージアムも

617 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 13:27:32 ID:pfWEooH20
近藤聡乃かい

618 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 13:44:08 ID:Ge65Y237O
誰か知らない?
日本画で幽霊描いたヤツ…
何だか言う人が、絵に封じたとか何とか…

619 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 14:26:33 ID:KBvm1sDKO
見たことある。
でも詳細忘れた

620 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 14:33:25 ID:Jly1j9zX0
599隅々まで見てみたが別に狂気に憧れてる訳じゃないみたいだお。
不幸自慢もしてないし。
絵の解説にもそういう匂いは無いし。
おまいらまず狂気とか自慢とかそういう概念に異常にとらわれすぎ。別にいいけど。
とりあえずage

621 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 15:57:27 ID:nXTmDPow0
599は中途半端にイラストとか漫画を齧ったけど大して上手くない人が恣意的に描いた狂気の世界的な感じ。
私も>>606に同意だ。


622 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 19:59:11 ID:4jETqSRa0
本人乙

623 :本当にあった怖い名無し:2006/07/05(水) 00:33:55 ID:+4FeTrU60
>>618
円山応挙でなくて?

624 :ジャスミン:2006/07/05(水) 07:43:52 ID:WbDqOHqG0
     ∧_∧
ピュ.ー ( ^=^ ) <これからもアテクシを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      ジャスミン

625 :本当にあった怖い名無し:2006/07/05(水) 23:35:12 ID:5nKwDxAg0
とかいって>>599の管理人が数年後に有名な狂気系アーティストになってたらうけるな
まあたぶんそういうことはないだろうけど、所詮人間って誰かが「この絵画はすごい」って言えばすごいような気がしちゃうもんだし逆もしかりだよね。

626 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 08:51:55 ID:xg0LO2ZK0
狂気系アーティスト(笑)

627 :本当にあった怖い名無し :2006/07/06(木) 10:35:17 ID:y4SaTA5y0
>>625
秀同

というか>>599に突撃した馬鹿は誰だ。
ばれたらどうすんだアフォ


628 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 19:31:07 ID:DXttNhQr0
狂気が芸術なんじゃなくて、芸術が狂気とスレスレなところにあるというだけなんだな。

ねこぢるは本物だったと思う。
だが「自分はねこぢるが好きだ」と言って自分が異常だとアピールする人は違うと思う。

629 :本当にあった怖い名無し :2006/07/06(木) 19:43:31 ID:y4SaTA5y0
>>628
>>狂気が芸術なんじゃなくて、芸術が狂気とスレスレなところにあるというだけなんだな。
秀同!!
うまいこと言ってくれたヽ(;´Д`)ノ

ねこぢる・・・初耳だわ。調べてみる。
個人的に>>599に期待ww

630 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 20:39:49 ID:O6gb4YOCO
流れを読まずに投下してみる

昔怖かった絵画。
二人の裸婦が並んでいて、
その一人が隣の女の片乳首をつまんでいる絵。
時期的にはたぶん、ルネサンス期よりちょっと前っぽい雰囲気。
女たちのポーズも表情も、背後の風景も、どれも不自然な感じで、
それがなおさら子供心に怖かった。今でも苦手。

絵に込められた偶意や意図がさっぱり読めないから怖いんだろうな。

631 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 21:08:41 ID:H0cZZIEH0
>>630
http://home.att.ne.jp/yellow/amour/gabriele.jpg

これだろ。

632 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 21:28:49 ID:nfz2PhHk0
599は、なんつーかああいう奴って感じだな。
言葉(作品タイトル)を変換すると、
あの人の頭ん中ではああいう絵になるんじゃねーか?
おもろいわ。

633 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 23:17:49 ID:ix+8c40m0
>>631
ああ、これは俺も苦手。おっぱいなはずなのにエロスじゃないのが苦手。
んーなんて言えばいいんだろ。倒錯的でも頽廃的でも健康的じゃなくても
エロスならほっとするんだ。整った化け物に見つめられてる感じがする。
おっぱいの絵なのに。

634 :本当にあった怖い名無し:2006/07/07(金) 00:21:39 ID:Uw4YEiPO0
>>631
ちょっと笑ってしまった。でも不気味だ
なんか背景にいる人みたいのとかが気になるな

635 :本当にあった怖い名無し:2006/07/07(金) 01:45:24 ID:TcBzBeiz0
>>631
たしかフランス王の愛人を描いた絵だよね。
この時代の王様って、平気で自分の愛人のヌードを描かせて宮殿に展示したり
してたんだよな。今とは感覚が違うっつーか。
>>633
>整った化け物に見つめられてる感じがする。
ポール・デルヴォーの絵なんかもそんな感じがする。

636 :本当にあった怖い名無し:2006/07/07(金) 04:33:30 ID:sSJYuEDD0
>>631
いわゆるフォンテーヌブロー派だよね?フランス、ロココ以前の王宮美術。
同じ感じでクラナッハとかも整った美しさっつーか無気味さがあるよ。

637 :本当にあった怖い名無し:2006/07/07(金) 19:38:37 ID:Zg2snnnCO
>>633
オッパイのハズなのにな…

638 :本当にあった怖い名無し:2006/07/07(金) 21:38:11 ID:M+vm+BWV0
 たしか乳首つまむのはあの絵が描かれた当時
性的な別の意味がちゃんとあったはず。なんだっけ……

639 :630:2006/07/07(金) 23:17:47 ID:GJ0BfYJnO
>631
>633-638

私だけじゃなかったか。
フォンテーヌブロー派ってのがどーしても出てこなくてモヤモヤしてましたw
アリガトン。

そーいや、その乳首つまみの意味、ちょっと思い出したんだが、
妊娠したことを示してるらしい、という解釈があったような。
でも諸説ありそうだ…。

640 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 00:46:43 ID:9ySDhar+0
ほとばしる母乳!
みたいな意味?

641 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 11:03:31 ID:QhB+C9tI0
いやな感じの図像がいっぱい

http://fantastic.library.cornell.edu/

642 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 11:04:35 ID:QhB+C9tI0
>>641
あ・・・直リンしちった

643 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 13:21:03 ID:/XY5qAEx0
>>641

こういうの好き
画集とかでじっくり観たい

644 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 23:46:11 ID:1zehnw220
カラバッジオなんてガイシュツすぎるんだろうが
なんとなく張っとく
http://www14.plala.or.jp/masatopogigio/img222.gif

645 :本当にあった怖い名無し:2006/07/09(日) 00:41:20 ID:zBpCHiUT0
>>644
首切ってる・・・
これはどういう場面なんだろう

西洋絵画の聖女  
ttp://cardiacsurgery.hp.infoseek.co.jp/Art.html

ここの聖アガタと聖ヴェロニカの絵が怖い
特にアガタ・・・

646 :本当にあった怖い名無し:2006/07/09(日) 00:56:47 ID:lv6kIBaM0
聖人画で怖いのといえば、切断された自分の首を抱えた聖ドニかな。
画像探してみたけど出てこなかった…

647 :本当にあった怖い名無し:2006/07/09(日) 00:56:55 ID:Q3zIJJuM0
ttp://www.revelationart.net/
ここの絵結構いいね

648 :本当にあった怖い名無し:2006/07/09(日) 02:31:26 ID:fcVCQ6Il0
>646
それの載った画集父ちゃんが持ってた
子供の頃の恐怖の思い出
今もあんのかな?

649 :本当にあった怖い名無し:2006/07/09(日) 10:45:35 ID:m1mvF8oIO
ほっしゅ!

650 :本当にあった怖い名無し:2006/07/09(日) 10:49:59 ID:E5NCSELeO
(;^ω^)こわいおhttp://blogimg.m.livedoor.com/dqnplus/imgs/2/b/2bd62cff.jpg/view.cgi

651 :本当にあった怖い名無し:2006/07/09(日) 12:32:14 ID:m8DgPv2c0
きれいだけど
http://boy.from.jp/mu/robom.cgi?nono=5128&tp=1

652 :本当にあった怖い名無し:2006/07/09(日) 13:20:38 ID:Isy9G6AXO
19
1枚目は海賊が椅子に座ってるの??

653 :本当にあった怖い名無し:2006/07/09(日) 14:17:34 ID:gAlDqRKF0
ゴヤ「わが子を食らうサテュルヌス」
ttp://www.wga.hu/frames-e.html?/html/g/goya/9/blac633.html

ベタだけど普通にこわい

654 :本当にあった怖い名無し:2006/07/09(日) 15:54:35 ID:2kv2cPbA0
ttp://www.takegreatpictures.com/content/images/Balance_VanHalen.jpg

655 :本当にあった怖い名無し:2006/07/09(日) 16:14:12 ID:kdhFTX4N0
タロットカードの絵みたいじゃね?
整った化け物図鑑

656 :本当にあった怖い名無し:2006/07/09(日) 16:34:36 ID:cA5Zr9hD0
>>655
逆にそこがいい!!とは思わないか?

657 :本当にあった怖い名無し:2006/07/09(日) 20:45:52 ID:e7mZDthZ0
こーゆーのの
究極の対極が現れる確率なんて
きわめて稀なのになんだかね

658 :本当にあった怖い名無し:2006/07/10(月) 02:14:15 ID:+U6PT16B0
>>645
>首切ってる・・・
>これはどういう場面なんだろう
それはたぶんユーディットが敵将ホロフェルネスの首を切る場面だと思う。
旧約聖書のエピソード。
>>646
たぶんそれとは違う絵だろうと思うけど、聖ドニで自分も思い出した。
聖ドニが処刑される場面なんだけど、処刑人がまず一回刃物を振り下ろして、
とどめにもう一度振り下ろしてとどめをさそうとしている絵。
つまり、その段階では聖ドニの首筋は半分くらいまで切断された状態……。
たしかパリのルーヴルにある絵だったと思う。

659 :本当にあった怖い名無し:2006/07/10(月) 16:53:14 ID:RH4gzrxF0
質問です。

ttp://www.artchive.com/artchive/f/fussli/fuseli_nightmare.jpg

「夢魔」を描いた作品って、これしかないんでしたっけ?
ググってみたけどこれしか見つからず、
でも他の作品も見た事あるようなないような・・・
調べ方が悪いんかな?

660 :本当にあった怖い名無し:2006/07/10(月) 17:45:41 ID:XJBK66BP0
全体的に灰色っぽくて、
白眼の馬のようなものが、ぼんやり描かれている『夢魔』なら見たことある。
でも画像ないよ…ゴメン。

661 :本当にあった怖い名無し:2006/07/10(月) 19:02:23 ID:RH4gzrxF0
>>660
さんくすです。
有名な画題(?)だから、やっぱ別の作品もあるよね?
ぼんやりとしか思い出せないんだけど、自分が見たのは

・女性の服がピンク
・女性が苦悶の表情
・室内が>>659の絵よりもやや明るい

だったような気が・・・
馬については何も覚えてないorz

662 :本当にあった怖い名無し:2006/07/10(月) 20:17:11 ID:kdlRP9300
>>661
http://images.google.co.jp/images?q=nightmare+Fuseli&nojs=1&svnum=10&hl=ja&lr=&ie=UTF-8&inlang=ja&start=20&sa=N
女が右だったり左だったり化け物いっぱいw


663 :本当にあった怖い名無し:2006/07/10(月) 20:24:20 ID:RH4gzrxF0
>>662
おおお、さんくすです。
そうだ、この女性が左向きのやつだ。
>>660が言ってるのもこれっぽいっすね。

どーもです!

664 :本当にあった怖い名無し:2006/07/12(水) 12:38:55 ID:VpHjSYCV0
これも一種の芸術作品なのか?
実物見たときは鳥肌が立った
ttp://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k31639693

665 :本当にあった怖い名無し:2006/07/12(水) 13:53:13 ID:poLR4dUcO
このスレ初めて覗いたけど、色んな趣向をお餅の方がいらっしゃるのね
>>326はチキンなので見れませんですた・・・

小さい頃ベルナール・ビュッフェが怖かった。特に裸の人たちの絵。
GWに美術館に連れられて行ったらビュッフェ展で、
幼心にすごくマイッタ記憶がある
「ちょwww親父何を伝えたいんだwwwwww」と困りますた


666 :本当にあった怖い名無し:2006/07/12(水) 17:31:11 ID:QXW9DcrhO
おーメン666

667 :本当にあった怖い名無し:2006/07/12(水) 17:39:14 ID:uNUg5PpXO
↑いいなあ…

668 :本当にあった怖い名無し:2006/07/13(木) 07:13:08 ID:1O0bPKro0
数年前、西美で「死の舞踏」という展覧会やってたけど
見に行った人いるかな?ホルバインやらムンクやらの版画
が盛りだくさんで、骸骨祭りだったよ。
怖いと云うより物悲しい感じだったけど。

ついでに、ホルバインと云えば「墓の中の死せるキリスト」↓
http://www.salvastyle.com/images/collect/holbein_grabe00.jpg

当時キリストをこんな風に描いて大丈夫だったのかな?
神々しさもへったくれも無い死体っぷりに驚いた。
末端変色してるし。既出だったらゴメソ。

669 :本当にあった怖い名無し:2006/07/13(木) 11:52:08 ID:uiX0thpO0
>>668
403
ttp://mmk.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/src/up1026.jpg

670 :本当にあった怖い名無し:2006/07/13(木) 13:08:04 ID:R6vRN+jC0
芸術と言えるかどうか、微妙なんだけど・・・

ttp://www.kostnice.cz/

チェコにある、コストニツェという教会。
内部の装飾は、ペストで亡くなった人の骨でできている。
その数、およそ7万体分。
怖いと言うより、ただただあ然・・・

ガイドブックなんかでは、全く紹介されていないんだよね。
出版コードかなんかに引っ掛かるのかなぁ。

671 :本当にあった怖い名無し:2006/07/13(木) 17:38:03 ID:S2n2WXBpO
行った事はなぃですが、チェコにある教会は神聖とゆうより不気味な感じがするので好きなんですよね、天使と骸骨の像が笛を吹いている像があったり…画家ではありませんがヤン・シュバンク・マイエルの造形物がなんともグロテスクで素敵です

672 :本当にあった怖い名無し:2006/07/13(木) 19:53:55 ID:0467ivmg0
作者もタイトルも忘れたけどルネサンスより前の時期の作品らしい西洋画で、
人々が見守る中で台に仰向けに寝かされた男が皮を剥がれている絵。
絵自体も不気味だったけど、この人はなんでこんなことされるはめに
なったんだろうと考えるとすごく怖かった。

673 :本当にあった怖い名無し:2006/07/13(木) 22:54:13 ID:W8A8immw0
>>672
どれかは分かりませんが、聖バルトロマイの殉教図じゃないでしょうか。
皮を剥がれて殉教したという伝承があります。

あるいは、解剖学実習・・・でもルネサンスより前っぽいとなると、あまり
無いですかねぇ。

674 :668だけど:2006/07/13(木) 23:53:12 ID:1O0bPKro0
画像直リン出来なかったのね。申し訳ない。
フォロー有難うございました>669


675 :本当にあった怖い名無し:2006/07/14(金) 01:02:33 ID:9bqCViEL0
レンブラントに解剖学教室の絵があったな・・・
怖くもなんともないけど
tp://www.salvastyle.com/images/collect/rembrandt_tulp00.jpg

676 :本当にあった怖い名無し:2006/07/14(金) 01:40:18 ID:SXYcdkn40
子供の頃読んだ絵本なんだけど・・・・
大海赫(おおうみあかし)っていう、版画と物語両方やる人。
すんげー怖かった。
あと、ドレミファブックっていうシリーズものの中の、
谷川俊太郎・作、司修・絵の「宇宙船ぺぺぺぺ・ラン」
物悲しく、寒い怖さ。

677 :本当にあった怖い名無し:2006/07/14(金) 03:48:39 ID:pqtx0Yo10
>谷川俊太郎・作、司修・絵
すげえカップリング(コラボか?)!!
司修好きだなー。

678 :本当にあった怖い名無し:2006/07/14(金) 06:32:50 ID:+vOAiwuB0
仙台っ子なんだが数年前(十年以上?)仙台だったか宮城出身画家の特集を宮城県美術館
で開催したんだけど、そのときのポスターを誰か憶えていませんかね?

和服の人間の寝ている姿(下半身だけだったかな?、上半身は見えません)足の間から何かが出かかってる絵?でした。
物というより光、人魂といったほうがいいかもしれません。

記憶はあいまいだが、見てはいけないものを見てしまった、との戦慄はいまだに憶えています。
絵自体はそうでもないが、何を意図したのか・表現したかったのか、意味不明なところが
かえってガクブルでした。
あの日常の中の非日常とでもいうべき絵をもういちど見てみたい。

自分のもう一度見たい、戦慄した絵画ベスト3の1つです。


679 :本当にあった怖い名無し:2006/07/14(金) 13:20:28 ID:U0G48Jys0
>>670
絵画でもアートでもないけどパリのカタコンベ思い出した
ふか〜い螺旋階段を下りた先に延々1kmは続く洞窟、そこに
びっしりと骸骨が積まれてる。
お国の違いなのか大量のホネを観光に使う感覚が微妙にわからないな・・・、
いやこれはこれでいい経験したんですがね。

680 :本当にあった怖い名無し:2006/07/14(金) 14:16:46 ID:Papt7Tzy0
>>671
オカ板で、シュバンクマイエルの名を見られるとはw
彼はコストニツェのドキュメンタリー(?)も作っているよね。
と言うより、コストニツェのオブジェを初めて見た時、
シュバンクマイエルの作品かと思ってた・・・
明るいグロって感じだよね。

>>679
なんつーか、骸骨を非常に気軽に扱うというか
骨に対して、いわゆる「忌」という観念がないのかな・・・

681 :本当にあった怖い名無し:2006/07/14(金) 21:07:39 ID:c5PIdseZ0
カタコンベってイタリアにしかないと思ってた。パリにもあるんだ。
イタリアには世界一美しいミイラがあるよね。絵のような。

682 :本当にあった怖い名無し:2006/07/14(金) 22:02:39 ID:d8uZcEvc0
カタコンベといえば、ムソルグスキーの「展覧会の絵」。
絵画・・ではないが、音楽で絵のイメージが浮かぶ。

683 :本当にあった怖い名無し:2006/07/15(土) 02:10:46 ID:Txxb++6V0
>>681
ミイラというか、特殊な薬品によって生きてる時の姿をそのまま保ってる
女の子の死体のことかな。たしかシチリア島にあるとかいう。
その薬品を発明した医者が作り方を明かさないまま死んじゃったので、結局
作り方は謎らしい。
イタリアは結構えぐいものがたくさんあるよね。人間の血管に水銀を流して
血管をそのまま保存した人体とか、特殊な方法で石みたいにした人間の内臓
を組み合わせて作ったテーブルとか、人体を解剖した様子をそのまま再現した
蝋人形とか。

684 :本当にあった怖い名無し:2006/07/15(土) 05:02:37 ID:HaR98YlQO
>人体を解剖した様子をそのまま再現した蝋人形とか。
La Specolaの収蔵品のことだろうか? 医学目的の標本みたいだけどね。
コレとか読むといいかもしんない。
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html/ref=ms_fb_p_1_p1/250-6509157-9371410?a=3822855103&tid=1152905629

ほんとは同出版社の25周年記念シリーズので、
もっと内容濃いやつがあるんだが、(タイトルも一緒)
そっちは検索にかからなかった。もう在庫ないのか。



それはそれとして、
>特殊な方法で石みたいにした人間の内臓を組み合わせて作ったテーブルとか、
↑が激しく気になる。

685 :本当にあった怖い名無し:2006/07/15(土) 13:01:04 ID:QmWfhNv/0
>人間の血管に水銀を流して

これって、生きたままやらないとダメって聞いたんだけど、
・・・生きていられるものなんだろうか?
つまり、流し込み終えるまで。

686 :本当にあった怖い名無し:2006/07/15(土) 14:23:57 ID:7z3vy5SZ0
プラスティネーションとは違うのか…恐ろしい

687 :本当にあった怖い名無し:2006/07/15(土) 15:36:33 ID:mMKbDF+p0
>人間の血管に水銀
この画像前見たことあるよ。いろんな意味で凄かった。
たとえが悪いかもしれないが、
『バタリアン』のタールマンみたいだった。

688 :本当にあった怖い名無し:2006/07/15(土) 23:00:10 ID:Txxb++6V0
>>684
坂東眞砂子の「イタリア・奇蹟と神秘の旅」というエッセイ集に書いてあるん
だけど、19世紀前半にイタリアのセガトという人物が、人体(皮膚や内臓のみ
ならず髪の毛、筋肉、睾丸なども含む)を、生前の色つやを保ったまま石に変える
技術を発明したらしい。最初は鼠やカナリヤで実験し、魚などまで石化する
のに成功すると、伝染病で死んだ人間の死体を利用して、いよいよ人体の石化
に成功。色つやは生前と同じなのに石そのままの硬さだったというが、ヤスリで
削ると、石とは違う粉末が飛び散ったらしい。
セガトはとうとう、石化した214の人体部位を寄せ木細工のように組み合わ
せたテーブルを製作。さまざまな病気で死んだ人間の変色した臓器を使った
ため、一見宝石で作ったようにカラフルだったらしい。
セガトはこのテーブルを作って間もなく45歳で急死。人体石化の方法は永遠
の謎となった。
セガトの「作品」はイタリア各地の博物館に所蔵されていたものの、水や湿気
に弱いらしく、ちゃんと保存されているものは少ない様子。坂東眞砂子は実物
を見ようとあちこちを廻ってみたが、結局どの博物館でも見せてくれなかった
と書いている。

689 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 12:16:30 ID:RyxZF2DK0
>>688
すごいね・・・見てみたい


690 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 13:56:55 ID:ECK056w00
あげ

691 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 14:51:14 ID:DlbnI5L50
>668>669
遺体そのまんま、って感じだね。これから復活できるの?っていう姿。
うつろな目、苦しげに開いたままの口、やせ細った体が痛々しい。
なぜか苦行する釈迦の像を思い出した。骸骨にかろうじて皮がついただけの、
不気味な姿で瞑想する釈迦像、写真で見たことがあったな。

692 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 19:02:50 ID:uBpj/WKr0
アナトミーって映画思い出す

693 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 00:25:00 ID:ffF8xeRw0
>681>683
ロザリアの事だね。

ttp://namamisozui.hp.infoseek.co.jp/umf2/u58.htm

このトレカ集めてたから覚えてる。

694 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 00:44:28 ID:VbYU2jfM0
>>693
こういう言い方もなんだがかわいいな
しかし眼球とかどうなってんだろう

全然詳しくないから分からないんだけど屍蝋とかいうのは
こういうのとは違うの?

695 :本当にあった怖い名無し:2006/07/20(木) 13:32:50 ID:qSAqFHiIO
ミイラと屍蝋は生成過程が全く違う。
俺も詳しくは知らないが、
乾燥した状態での保存が人工的に施されたのが木乃伊、
湿った場所で自然に脂肪がどうにかなって石鹸みたいな成分になったのが屍蝋。
て、自分でも訳わからん説明だな。

696 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 00:29:35 ID:pVCWS3BU0
お前らは最終的にこうなりそうな感じだな

http://www.youtube.com/watch?v=MZ0kCk28h0Q&search=%E3%83%A1%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%82%BF%E3%83%B3

697 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 19:02:08 ID:MPtXzKD60
>>696
なつかしい!
像やミイラが動くの、子どもの頃怖かったな。今見るとミイラには愛らしささえ感じる

「大好きな絵の中に閉じ込められた♪」っていいんだか悪いんだか
ベクシンスキとマグリットの絵には閉じ込められたくないな。怖すぎる・・・

698 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 21:31:07 ID:9gbgA1iU0
>>693
世界一美しいミイラってやつだね。
なんか、ローゼンメイデンの雛苺っぽいな。

699 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 21:01:28 ID:VTGDg+f90
定番だけど
ベックリンの「死の島」棺を乗せた船を漕いでる白い服の人が怖い
後ろ向きなんだけど振り向きそうで・・

色々ググッてたら
ttp://blogs.yahoo.co.jp/lavie_enbeads/folder/250002.html
>ベックリンは「死の島(Toteinsel)」という題で同じ構図の絵を5枚も残しています
>『怖い絵』とゆー久世光彦の本に出てくる、ベックリンの代表作のひとつ「死の島」。
>夫を亡くして間もない Marie Berna という女性から、夢を見るための絵を描いて欲しいと依頼され、
>1880年から1886年の間に5つの作品を残している(らしい)。
>「死の島」というタイトルは画商が付けたもので、ベックリン本人は「静かな所」とか「静かな島」などと呼んでいた


美術館賞板に専門のスレまであったw 
しかも終わりの方でここの初代スレがリンクされてるし

アルノルド・ベックリンの「死の島」が好き
http://cheese.2ch.net/gallery/kako/1000/10004/1000454218.html

ギーガーやダリが描いた死の島も見てみたいな

700 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 21:09:20 ID:z5RRgNwFO
前に誰かに聞いた話で
少年が描かれた絵で、それを飾った家や美術館はすべて火事になるっていう
ファイヤーボーイって呼ばれてる絵の話を聞いたことあるんだけど、誰か知りませんか?

701 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 21:30:47 ID:YpWYhvyv0
TVで見たか、オカ板で読んだように思う。

702 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 21:52:52 ID:7ixDV9v0O
前にアンビリバボでやってたよ
アタシも詳しく分からん…
誰かしらないかな??

703 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 22:49:15 ID:F/9qICK60
>>699
ラフマニノフが影響を受けて作曲した「死の島」という曲がある。名曲。
で、ラフマニノフがみたそれは単色の版画の作品だったとか。

704 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 03:32:30 ID:Xox+pOxK0
>>699
久世光彦の「怖い絵」に出てくる「死の島からの帰還」という話は怖かった。
ベックリンの「死の島」に魅了されてしまった三人の少年(一人は久世氏本人)
のうち二人が謎の自殺を遂げる話。どこまでが実体験なのかフィクションなのか
よく分からないのが怖い。その久世氏も今年亡くなってしまったが。

705 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 03:47:30 ID:AwXkPMz+0
>697
ベクシンスキの例の絵の、例の人のそばに。とかねw

私、ダリの絵だったら閉じ込められたいかも。

706 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 04:15:41 ID:2NlK79YC0
>>703
「死の島」は色んな人が影響受けてるんだな・・・
そしてその人がモチーフにして新しいものを作っていく。

見る人に色々想像させるんだよねこの絵って。
「棺桶の中身」とか「あの島は何?」とか
「あの小船の漕ぎ手は人か?人外の者(死神とか)か?」とか・・・
 
>>704
その本ずっと気になってたんだけど、買ってみようかな
本の内容ググってみたら、「トミノの地獄」も出てくるんだね

>>705

怖い絵じゃないけど、井上直久の「イバラード」の世界になら閉じ込められたい

707 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 09:47:53 ID:vJxmU9wmO
>>700
前まで部屋にあった心霊本に載ってた。
今にも泣き出しそうに唇を噛み締めてる、小さな男の子が描かれてたよ。

708 :700:2006/07/23(日) 14:27:03 ID:L+IIfyClO
アンビリバボや本に載ってるってことはそれなりに有名みたいですね


グーグルで検索してもなかなか引っ掛からないのですが
ファイヤーボーイ関係のサイトか、ひっかかりそうな検索ワードってありませんか?

709 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 15:43:38 ID:zux5p2od0
>>705
黒澤の「夢」って映画で ゴッホの絵の中動き回る話があったな。
スコセッシがゴッホ役なのは多少違和感あったが。

710 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 16:27:10 ID:N4GiO6910
>>707
作者とか、タイトルとかわかりますか?見てみたい・・・

>>709
それ、「夢」の中で好きな話だ。
特撮とか使ってるんだろうけど、子供だった自分には
「どうやって撮ってるんだろう?」って不思議だった・・・

ゴッホの名画がセット(?)で再現されてて、まさに「夢」の世界だったな



711 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 16:48:02 ID:YBh90l0nO
>708これかな?違ったらごめんよ。ttp://ryoshida.web.infoseek.co.jp/kaiki2/105syounennoe.htm

携帯からだから上手く出来るか解らないな。

712 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 16:56:33 ID:b3gFLwP0O
711それですよ!可愛い顔して恐ろしい事しますね
ゴッホの自画像もぃいですね、個人的にはダリも好きです、上野のダリ絵画展行きたいです

713 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 17:26:26 ID:7PWusejW0
ベッキー(ベクシン)好きな人にオヌヌメ

http://www.gnosis.art.pl/iluminatornia/sztuka_o_inspiracji/zdzislaw_beksinski/zdzislaw_beksinski.htm

714 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 18:00:57 ID:7PWusejW0
ベッキー好きだけど>>326の絵は個人的には好きじゃない。
人間を廃墟か死体に見立てるベッキーらしくない。
まあ椅子と机のデザインは好きだけど。

715 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 12:22:37 ID:yPJbrXRrO
>712まず落ち着け。なんてフレンドリーな人なんだ。

個人的にダリは私も観に行きたいが怖い感じはしないな。ゴッホの自画像は見方によっては苦手な人も居るかもしれないけど。

716 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 23:33:54 ID:pxlatSYM0
30年ぐらい前TVにでてた(土曜スペシャルとか言う番組名だった様な)
持ち主は死んでしまうという「悪魔の絵」を知ってる人は居るだろうか?

717 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 23:02:08 ID:Syfka5Bo0
神田日勝の「室内風景」が子供心にすげー怖かった
ttp://www.aurora-net.or.jp/art/dokinbi/exhi/collection/06/sakuhin/kanda01.jpg
ネットには小さい画像しか無かったけど
びっしり描き込まれた新聞紙と、リンゴの皮(残飯?)と、赤ちゃんの人形はリアルなのに
中央の男の顔が妙に戯画的で土気色という、そのアンバランスがなんとも…
ていうかこの絵の状況がわからねー。
この画家の他の絵はまともなだけにかえって怖いw

718 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 00:58:52 ID:39+h2pS30
>717
これから幼女監禁しようとしてる人っぽいムードだね

719 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 12:24:33 ID:f+tJD1Dx0
>>717
これ、確か美術の教科書に載ってた気が。
「何でこんなおかしな絵を教科書に…」と思った記憶があるw

720 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 01:01:10 ID:QPfHGP3W0
その人の作品を集めた美術館に行ったことあるけど一番印象に残ってるのが遺作の途中まで描いてある馬の絵だった
なんかぞくっとくる

721 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 04:22:08 ID:JDB1txuR0
>720
ぐぐってみた。
北海道は遠いな…

722 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 11:56:22 ID:vKj8sL0G0
>>720
これか。上半身だけってのが確かにぞくっとくるね
ttp://www.hbc.co.jp/gallery/kanda/regular/zeppitsu.html

723 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 13:21:02 ID:mWkgo8P20
怖くないな。優しそうな馬だし。 部屋の絵も、なんか納得させられる。

724 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 14:11:51 ID:pVEAwRFD0
>>723
確かに馬自体はやさしい顔だし怖くはない
本物みればわかるけど途中まですごく精密に描いてあってその先はやや下塗りっぽく塗ってある
で、その先は描いてないんだけど、その精密さがどんどんなくなって感じがなんだか虚無感(っていうか何もみえない真っ暗やみ見てるような怖さ)がぞくっと来る
まあ俺の主観だけどね

725 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 23:09:48 ID:/iXSP2imO
>>711
昨日と今日で二回見たけど絵をみた瞬間耳鳴りがひどくてページを閉じた。
今日はそれと分からずに。
怖くて、じゃなく耳鳴りがひどくて見てられない。
不思議な才能とか無いからよく分からないけど、マジもんなんだな。と思った。

726 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 23:33:02 ID:v4rWyvZ9O
丸き… ああ、怖くてこれ以上言えん

727 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 23:47:24 ID:yS/ny8zc0
この前スイッチってバラエティ番組ですごい形相の赤ん坊?の絵が出たんだが誰か知らない?
結構怖かったよ

728 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 12:29:33 ID:PP7osvKa0
>>726
原爆の絵を描いてる人のことだったらマジあれはトラウマ
あれを見てから原爆関係の話とか絵とか見ると怖くて眠れなくなるようになった^^;

でも原爆を実際体験した人はあれでもまだ全然本物より悲惨じゃないっていうらしい
どんだけすごい風景だったんだろう・・・
とりあえず怖いから核戦争とか起こさないで欲しい

729 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 12:56:48 ID:wFidxijd0
丸木さんですね

丸木美術館↓
ttp://www.aya.or.jp/~marukimsn/

730 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 13:31:38 ID:4R7MixmXO
(ちょっと怖いので注意)
http://p2.ms/wj2bl
広い物なんだけど誰の絵かわかりますかね?

731 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 13:57:31 ID:QTwZVvFZ0
>726
日本の美術史の本にも載ってる事があるから、戦後美術はビクビクしながらページめくる…
学校の歴史の教科書で直視して鬱になったな

>728
はだしのゲンて、リアルに描くと気持ち悪すぎて誰にも読んでもらえないから、かなり抑えた表現になってるって聞いた事ある。

732 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 14:23:31 ID:EqUfXObuO
おまいら来週の「美の巨人たち」は
例の「原爆の図」ですよ。

733 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 16:31:44 ID:pgOvS6JsO
「スイッチ」観ましたよ
なんだかマモー(ルパンのね)を思い出しました
ぁと730の絵、当方も気になります、特に2つ目の絵が久しぶりにグッときました。どちらで仕入れたのでしょうか

734 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 16:54:44 ID:fjA5EZutO
小学生の頃、社会科見学で『丸木美術館』に行ったんですよ…
幼心に恐かったのと、こんな悲劇があったのか…とショックで涙した記憶があります。
大人になった今、どう感じるのか…いつかまた行ってみよう…と思います。

735 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 19:10:34 ID:PP7osvKa0
>>732
ヒィイ!
どうしよう美の巨人たち大好きな番組で毎週録画してるけど来週は見ようかどうか迷う…
本当に怖いんだよー((´・ω・`))
そういえば本物見たあとは目を閉じる度にあの絵が見えてしまって、目を閉じるのが怖くなってたなあ。
挙句の果てには風呂でいくら目にシャンプーが入ろうとも目を開け続けてたww

736 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 21:00:51 ID:wFidxijd0
>>727
番組はみてないんだけど、すごい形相の赤ん坊?ってことで
もしかしてこの人の絵?

加藤泉
ttp://homepage.mac.com/mfukuda2/aiga25.html

737 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 22:03:22 ID:MSJRK7xT0
>>736
いえこんな芸術的な感じではなくて733さんが言ったマモーに近い感じのおぞましい顔でした・・・
もう一回見たくなったんだけど全然見つからなくて・・・
あの絵はスイッチのメンバーが描いたとか実況スレで言われてた気がします。

738 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 09:27:42 ID:uVFq6oLA0
レオン・フレデリック 流れ

ttp://faculty-staff.ou.edu/L/A-Robert.R.Lauer-1/FredericTorrent.JPG

かなりヤダ。幻想的で平和な光景・・・なのか?

739 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 12:16:41 ID:zHPoKUYu0
>>738
怖すぎる…

740 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 20:28:38 ID:FfuMas2F0
レオン・フレデリックってこの手の赤ちゃんが大量に積み重なる絵をよく描いてるよね
ttp://www.bemod.net/column/data/leon.jpg
これもそう。
こういうのって薬キメた人の発想のような気がする。

741 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 20:42:17 ID:wn6LX3j/0
会田誠のジューサーミキサーを思い出しました...('A`)

ttp://www.gaden.jp/info/2001/010901/01j.JPG

742 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 21:00:03 ID:cdS//Cq+0
>>741
( д)  ゜゜   
この絵駄目だ・・・初代スレから色んなの見てきたけど
一番精神的にキタ・・・

この人の「美味ちゃん」のシリーズも苦手。
ツブツブした感じの小さな物の集まりってキツイな
草間彌生の水玉とか(←見てると痒くなる・・・)

>>740
1つのパターンやモチーフにこだわる人って、結構多いよね
何かきっかけになる出来事でもあったんだろうか・・・



743 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 22:16:29 ID:wn6LX3j/0
>>742
わたしは、イクラのやつがダメでしたね…
ジューサーもほかもいいんだけど
産卵してるアレだけはダメ

744 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 00:58:29 ID:Zkic/E380
フーッ
やっと前スレ、スクロールできた。
でも、ティスニカルさんのことは誰もレスを返さないのが悲しいねえ。
死体になったらみな同じよ。

745 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 01:13:24 ID:qF91Vx9+0
ガイシュツかもしれないんですが。

ttp://www.spoon01.com/column/img/hana_01.jpg

現役ファッションモデルによる自画像?だそうです。
ご本人はかなりの美少女さんですが、これはどう見てもA級ホラー。

746 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 01:19:33 ID:Yz7ht1tsO
>>730
言おうかどうかまよったが、二枚目の絵は























ゲームの敵キャラ

747 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 01:42:25 ID:rCiHbIih0
>>745
松島花ちゃんですかね?
めちゃめちゃ大人っぽいから二十歳前だと思ってたけど
確かまだ中学生だった気が…もう卒業したかな?

748 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 02:43:40 ID:tWxkP2440
>>738 >>740
レオン・フレデリックというと、炎に追われた裸の子供たちが、トゲだらけの
植物の中を歩いてきて全身傷だらけになってるみたいな絵もあるね。

749 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 03:03:51 ID:aJ3dL/RI0
>>738
>>740
 うおぉ初めてみた。なぜか即効で保存してしまった

750 :明智(´ω`) ◆AOGu5v68Us :2006/08/03(木) 14:34:44 ID:6Otp6M38O
シーレはガイシュツ?
まがまがしいというかなんというか

751 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 15:03:19 ID:Ec7D+yXUO
>>730
1枚目はイコン画じゃないの?宗教画だけど偶像崇拝しない様に顔のパーツや頭をわざと小さく描く技法で描かれてる。

752 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 19:29:09 ID:NcHeS30CO
726です。
分かってくれる人が多くてちょっと救われました。
ほんとに怖くて怖くてしかたない…
歴史の教科書にビクビクするとかそのまま自分。
番組情報ありがとう!
うっかり見たりしたらヤバいとこでした…

753 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 20:43:46 ID:q1zpmklnO
前なんかで見たあいみつ(漢字忘れ)の絵が怖かった

754 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 21:34:51 ID:NcHeS30CO
靉光 だっけ?

755 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 22:52:02 ID:q1zpmklnO
そうそう
確か全体的に色調は赤っぽくて目玉が描かれてる絵。自画像も怖かった気がする。美の巨人たちだったかな

756 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 23:11:10 ID:NcHeS30CO
うん、美の巨人たちで、「眼のある風景」かなんかいう題で
やってた記憶があるような…。


757 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 23:18:50 ID:lByEq/5d0
>>741
会田誠すげー。作品によって画風とか画材とか変えてるんだな。
エログロだけどなんか好み。画集探してみよう。

758 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 01:02:39 ID:DAWwSIUS0
>>757
ちょっと古いけど、プリンツ21で会田誠特集あったよ

759 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 12:23:28 ID:JkVBWj2wO
>757
画集出てるね。表紙はあのジューサーにかけられる美味ちゃん。
漏れは「犬」三部作の時点でトラウマったので、
恐ろしくて中は見てません、見れません。

760 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 14:05:59 ID:e1XWAtpc0
良スレage

761 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 14:34:10 ID:SJ4Ho7TU0
オットー・ミュールはマジでやばい。
違う意味でな。

762 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 16:25:04 ID:TwTtZRKJ0
首の長い、でっかい目ぇした女の絵しらない?
あれかなりトラウマなんだけど…
既出かな?

あれのせいで眠れなくなったよorz






ついでにage

763 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 16:41:47 ID:IEbJQfnG0
>>762

とあるブログで見つけたけど、これかな?

ttp://image.blog.livedoor.jp/dqnplus/imgs/2/b/2bd62cff.jpg

764 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 16:44:33 ID:TwTtZRKJ0
>>762
あぁぁぁぁダメ、みれねぇorz
ヘタレでごめん。まじでみれない…怖いよー

誰か代わりに見てくれんか?

765 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 16:45:55 ID:2039F7dQO
>>756
靉光でググると結構画が出て来るよ、眼のある風景は竹橋の国立近代美術館展示でミュージアムショップには絵葉書も販売されている。
旧日曜美術館でも数回特集を組まれ隠れた人気者な筈なのだが!絵葉書の郵便番号が5桁なのだぁ〜っ
是非絵葉書を買うのを協力してくれ!

766 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 17:52:41 ID:A1W+Ro8E0
>>764
あのなぁ、俺が代わりに見てやったがなぁ、
俺はおまいさんじゃないんだし、
これがおまいさんの怖がってる絵かどうか、わからんだろーが。
でも多分これじゃないよ。



なんて、ウソw
首の長いデカ目の女なんて、この絵>>763以外思い付かん。
俺はこの女、結構大丈夫だけどなぁ。

767 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 18:03:54 ID:A1W+Ro8E0
連投すまん。

>>764
赤っぽい背景で、首の長いデカ目の女が
こっち見て「にぃ〜っ」て笑ってる絵だろ?
この女は、おまいさんを驚かせたくて、
首を長くしてずっと「にぃ〜」って笑って待ってんだよ。
おまいさんが見たら、「しゅぽん」って首が縮まるかもなwww

なんて、ごめんごめん。
でも、悪意を感じないんだよな、この絵からは。
トラウマ消す為にも、もう一度見てみたら?

768 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 18:13:51 ID:SJ4Ho7TU0
あの首の長い女ね。
「どう?怖いでしょ〜」っていうメッセージが見え透いてきて全然怖くない。

769 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 19:28:36 ID:B48u3zpj0
>766
イヤイヤ。 モジリアニの大半は首長デカ目の女と云えんこともない。

ま 763 とは思うが。

770 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 19:57:51 ID:A1W+Ro8E0
>>769
成程。それもあるな。
モジリアニに怯える人もいるもんな。

ま、763とは(ry

なんつーか、俺にとって怖い絵とか作品って、
作り手側の「悪意」によるんだよな。
その悪意ってのは、「怖がらせてやれ」みたいなものではなく、
「禍禍しいものを見せてやれ」というような・・・

そんなわけで、俺はこの写真が怖い。絵でなくて恐縮だが。
中国産の映画「夜半歌声」というホラー映画のワンシーンのスチール。
見る人によっては、笑っちまうポーズみたいだが・・・

ttp://bp.cocolog-nifty.com/bp/images/eiga_no_ma_yahanutagoe1.html

771 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 11:00:50 ID:F1YyBLYR0
立島夕子は初期の頃はすごい怖かったけどなあ。
最近は無理矢理描こうとしてるみたいで見てるこっちがつらい。
でも彼女、気持が変化してきてるみたいね。だから仕方がないのかも。

772 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 13:50:33 ID:Rhp5CQQcO
あれ?立島夕子って自殺したんじゃなかった?
私の思い違い?

773 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 15:51:34 ID:jEP2E5VNO
>>772
普通に生きてるよ。

なんであの絵全身あった方がもっと怖いのに首の部分だけ出回ってんだろ?

774 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 22:37:52 ID:3YNujcLx0
今日でかけるから美の巨人たちの原爆の図録画予約してたのに父の録画予約した寅さんで無効になってたorz
しょうがなく画質悪いカーナビで見たけど迫力があんまりなかった・・・
本物の絵の迫力はほんとすごかったなあ

775 :本当にあった怖い名無し:2006/08/06(日) 11:59:31 ID:JIBtoHNf0
ベクシンスキの3回見たら死ぬ奴って、
パッと見怖いけど鏡に映っている景色には太陽の光が差してるし
そこまで邪悪な感じはしないけどな。自分はマグリットの無機質な感じが一番クる

776 :本当にあった怖い名無し:2006/08/06(日) 12:26:24 ID:PY2FbkLAO
775に同意
当方、最初は携帯から見たもので、ベクシンスキーのサイト開ぃて、ちゃんと絵を見たらすごく優しい顔をしてたから全く怖くない
寧ろ、あの表情は微笑ましい

777 :本当にあった怖い名無し:2006/08/06(日) 13:02:51 ID:afexqGZUO
FFFGET ∩゚∀゚∩

778 :本当にあった怖い名無し:2006/08/06(日) 14:52:39 ID:x4ESsZLY0
画家の名前は良くわからないのですが
昔、祖父が第一生命に勤めていた関係で貰ってきていた
カレンダーで洋傘からハイヒールを履いた女性の足が生えてる
絵を1月〜12月まで様々なバージョンで描いたのがあったのですが
描いた人の名前とかわかりませんか?

779 :本当にあった怖い名無し:2006/08/06(日) 20:00:48 ID:XOZIBewa0
マグリットの鳥を食ってる少女を描いた絵知ってる?
アレ図書館に所蔵してある画集で見たんだけど寝られなくなった…

780 :本当にあった怖い名無し:2006/08/07(月) 02:52:01 ID:DvdH4p6Z0
>779
ああ、あったあった。
美術館でみました。
でも昔の画風の方が好きなもんで、ヌルーしちゃった☆

781 :本当にあった怖い名無し:2006/08/08(火) 12:50:32 ID:gPxCTwNL0
age

782 :本当にあった怖い名無し:2006/08/08(火) 14:01:51 ID:n4kkhvcf0
>>780
kwsk

783 :携帯から失礼:2006/08/09(水) 02:09:33 ID:StAClS9lO
印象に残ってる絵があるんだけど…
鏡の前に後向き(こちら側に後頭部見えてる)におじいさん?が立ってて、その鏡にはおじいさんの顔が映るはずなのに、後向きに映ってるっていう絵。
正面じゃなくて斜め視点だったような。
なんかうまく説明できてないけど><
誰か知らない??

784 :本当にあった怖い名無し:2006/08/09(水) 03:09:59 ID:qHkOPqmD0
>>783
たぶんエッシャーかなあ・・・

785 :本当にあった怖い名無し:2006/08/09(水) 05:55:14 ID:0C47NTk20
しゃーねーな お祓い画像やるよ

http://www.uploda.org/uporg474237.jpg

786 :本当にあった怖い名無し:2006/08/09(水) 05:57:23 ID:0C47NTk20
ごめん、誤爆した

787 :本当にあった怖い名無し:2006/08/10(木) 00:08:12 ID:IyFLimqD0
>>741
ちりめんじゃこが食えなくなるじゃないか

788 :本当にあった怖い名無し:2006/08/10(木) 01:05:16 ID:AYWvFrGV0
>>783
マグリットぽいな

789 :本当にあった怖い名無し:2006/08/10(木) 01:18:15 ID:AYWvFrGV0
>>783
調べたらわかったよ
マグリット「複製禁止」だ
tp://www.kjps.net/user/m31fb5/magritte7.jpeg

790 :783:2006/08/10(木) 02:13:09 ID:/YwMelI+O
>>789 違いますね…。
おじいさんだったんですよ。
それにもっと、さり気なーく描かれてたような…。
こんな露骨じゃなくて、しばらく見て「あっ違う!」て感じるような。

あーダメだ。気になる。
うちパソコンないんで、
>>784さんのエッシャーとか今度ネットカフェで調べてみます。
情報ありがとうございました!

791 :本当にあった怖い名無し:2006/08/10(木) 05:21:52 ID:d3GMYk8C0
ごめんエッシャーじゃないかも
ttp://www.mcescher.com/Gallery/ital-bmp/LW248.jpg
これと勘違いしてたおそれあり

792 :本当にあった怖い名無し:2006/08/10(木) 06:33:59 ID:kyS0ccKFO
>>599

793 :本当にあった怖い名無し:2006/08/10(木) 06:40:54 ID:+rXEVYsp0
マグリットって同じテーマで何枚も描くから
その中にあるような気もするね

794 :本当にあった怖い名無し:2006/08/10(木) 06:59:53 ID:mIDMyvMyO
>>790が言ってた絵は無いかもしれないが、
衝撃的な絵を張ってるHPを見つけたよ。↓
ttp://www1.linkclub.or.jp/~seiji-s/papa/fantasy/fantasy.top.html


795 :本当にあった怖い名無し:2006/08/10(木) 12:12:14 ID:/w5hzhL90
↑勝手に人の絵を載せていいのだろうか

796 :本当にあった怖い名無し:2006/08/10(木) 22:20:36 ID:8qw7PrON0
ttp://www1.ocn.ne.jp/~ppl/epaves05/magritte.htm
>ルネ・マグリットはアレのファンだった。
なんかうけたww

797 :本当にあった怖い名無し:2006/08/10(木) 22:27:54 ID:8qw7PrON0
マグリットいろいろ見てたら
ttp://www.staff.vu.edu.au/sokolov/Library/Art/Rene%20Magritte/The%20month%20of%20the%20grape%20harvest%201959.jpg

…((((;゚Д。)))ガクガクガクブルブルブル
久々にゾッときた

798 :本当にあった怖い名無し:2006/08/10(木) 23:08:53 ID:+rXEVYsp0
>797
エンデの「モモ」にでてくる灰色の男達
これをネタにしてたんじゃないかと思ったことがあった
特に映画見たとき

799 :本当にあった怖い名無し:2006/08/11(金) 01:19:22 ID:gdK/zYFP0
別冊宝島?の「サイコの世界」で滝本誠が古今東西の怖い絵を紹介してた。
ルイス・ウェインやベクシンスキもあれで知ったと思う。
パルミジャニーノとかベックリン、リチャード・ダッド、ピラネージもあったかな…
別の筆者のサイコな建築家ガイドもよかった。
あの本、どこにしまっちゃったかなあ。

当時廃墟好きだったので、ベクシンスキも最初は廃墟の絵が見たくて画集を買った。
怖い絵が多いけど、何かせつなくなるような、
暗い時代に生きる恋人たちを連想させる絵もある。
人間とメカと植物が一体化してるのが東欧っぽい気がする。

800 :本当にあった怖い名無し:2006/08/11(金) 06:21:58 ID:V4aIrsb10
>>797
マトリックスみたいだな

801 :本当にあった怖い名無し:2006/08/11(金) 16:42:15 ID:mDnkIAZp0
>>798
モモ(本しか読んでないけど)の灰色の男たち、確かにこれをもうちょっと顔色悪くした感じのイメージだ
ミヒャエル・エンデのお父さんがシュールレアリスム画家だったのも影響してるかもね

鏡の中の鏡とかシュールレアリスムを文学にした感じで最高
挿絵もエドガル・エンデだし
あとキャロル(だっけ?アリス書いた人)のスナーク狩りをエンデが翻訳?アレンジ?したやつがあったけどあれも面白かった
特に前書きww

802 :本当にあった怖い名無し:2006/08/11(金) 20:22:49 ID:ZA2yPiDY0
>>799
たきやん、そんなのも書いてたんだ、知らなかった。
本になってるんですかね、それ?

803 :799:2006/08/11(金) 20:55:42 ID:gdK/zYFP0
>>802
今調べたら別冊宝島じゃなくて「朝日ワンテーママガジン」ってムックだった。
たきやんが書いてたのは確かだけど、美術じゃなくて映画のコーナーだったかも…
うろ覚えで適当なこと書いてしまった。ごめん。
デビッド・リンチの猫の死体作品を紹介してたのは滝本さんだと思ったけど、これもあやふや。

804 :本当にあった怖い名無し:2006/08/12(土) 01:50:24 ID:96jqNfgz0
>>803
その本、たしか持ってたよな……と思って捜してみたら本棚にあった。
タキヤンはリンチについての原稿と、キング・クリムゾンやピンクフロイドに
ついての原稿を書いてる。

805 :本当にあった怖い名無し:2006/08/12(土) 03:08:51 ID:yewXxP390
>>803の本の
>別の筆者のサイコな建築家ガイド
が凄い知りたい!
スレ違かもだけど…気になる…!

806 :本当にあった怖い名無し:2006/08/12(土) 12:02:37 ID:mXeTTUp10
>>803
わざわざ有難う!
たきやんはリンチを偏愛してるから、そうかもしれないっすね・・・
彼の映画論も美術論も、独特で面白くて好きなんだ。
自分でも探してみますね〜。

807 :本当にあった怖い名無し:2006/08/12(土) 21:34:34 ID:J7phcudx0
サイコな建築絵画といえば
モンス・デジデリオかな。
なんであんなに崩壊するカタストロフばかり描くのだろう。

808 :本当にあった怖い名無し:2006/08/13(日) 00:52:02 ID:R7CQddlp0
ヨーロッパの画家で女の子にチンポが付いてる絵を描いたのは誰だっけ?
もしかして既出?
確か日経新聞の広告か何かでみてショックだった。
この画家は一生女の裸を見たことがなかったらしい。


809 :本当にあった怖い名無し:2006/08/13(日) 01:02:00 ID:KycZPb4M0
>>808
ヘンリーダーガーだったらがいしゅつ

810 :本当にあった怖い名無し:2006/08/13(日) 03:28:47 ID:TrBSXQ7/O
既出かもしれないですが
ひかるだったかひかりさんの絵を知ってる人いますか?
あれについて詳しく知りたいんですが…

811 :本当にあった怖い名無し:2006/08/13(日) 09:14:11 ID:5CWSjPfl0
ヘンリーダーガーの映画ができたらしいね。
日本では公開されているのかな?

812 :本当にあった怖い名無し:2006/08/13(日) 09:51:56 ID:DiY9Jq0t0
ヘンリー・ダーガーはイリノイ州はシカゴのおっちゃんだ。
医者に勤めてた(掃除など)で、本物はともかく、女の裸画像はぜってー見てると思うが。

813 :799=803:2006/08/13(日) 12:23:37 ID:obDDM1G60
本棚整理したら出てきた「サイコの世界」。思いっきり記憶違いでした。

>>806
たきやんは>>804の指摘のとおりです。
美術は倉林靖執筆。マニエリスム〜ロマン派〜世紀末が中心。新しいところでハースト。
(ウェインもベクシも出て来ない…)
草間弥生のインタビューや椹木野衣の現代アート×ポップカルチャー関係の稿もあり、
このスレ的には面白い内容かと思います。

>>805
建築は飯島洋一執筆。「二笑亭」以外は欧米の6人の現代建築家。
廃屋や地下壕をモチーフにしているというダグラス・バーデンと
入っても入っても同じファサードが現れ、長い廊下を抜けると
入口に戻ってしまうというミハエル・ベロフが印象的でした。
調べてみたら飯島氏の「終末的建築症候群」という著作がそのあたり詳しそう。
聞いてもらえてこちらも発見がありました。ありがとう。

ややスレ違い&長文御免。

814 :本当にあった怖い名無し:2006/08/13(日) 13:56:03 ID:tW/fUFbe0
>>812
「女」と「幼女」は別モノだとでも思ってたりしてな。


815 :本当にあった怖い名無し:2006/08/13(日) 17:14:37 ID:R7CQddlp0
>809
ありがとう!アメリカ人だったのか。なんで勘違いしたんだろう。

816 :本当にあった怖い名無し:2006/08/13(日) 21:13:14 ID:lnaKAHRd0
>>813
丁寧にありがとう!
ダグラス・バーデン、ミハエル・ベロフでググってみる!

817 :本当にあった怖い名無し:2006/08/13(日) 21:17:53 ID:lnaKAHRd0
連投スマソ。
二笑亭、知れて良かったです。
加えて多謝!!!

818 :本当にあった怖い名無し:2006/08/13(日) 22:24:57 ID:obDDM1G60
>>816
ごめん…ダグラス・「ダ」ーデンだった…。
Douglas DardenとMichael Belovね。ほんと何度もすまん。


819 :本当にあった怖い名無し:2006/08/15(火) 20:16:02 ID:ehqcMsv8O
怖い絵で思い出すのは、エリザベト・バートリとメアリー・スチュワートの肖像画。
どっちも寒気がする。
エリザベトは血を吸われそうだしメアリーは目つきが祟られそうで怖い。

820 :本当にあった怖い名無し:2006/08/17(木) 19:06:34 ID:mLIciOUq0
肖像画は皆無機質な感じで怖いな・・・
小学校の音楽室のベートーベンやバッハのとかも怖かった

モナリザもなんか怖いんだよな

821 :明智(´ω`) ◆AOGu5v68Us :2006/08/17(木) 22:20:40 ID:EfR6Ij4Q0
http://www.geocities.co.jp/Milano/1417/39.jpg
http://www.geocities.co.jp/Milano/1417/35.jpg
http://www.geocities.co.jp/Milano/1417/06.jpg

822 :本当にあった怖い名無し:2006/08/17(木) 22:22:26 ID:aAj9tf6q0
>>821
シーレの絵が怖いかな
オレはこれらの絵を家に飾ってるけど

823 :本当にあった怖い名無し:2006/08/18(金) 23:38:57 ID:LWqzGdNX0
>>779
「娯楽」だね。画像ないかぐぐってみたがいいのがなかった
少女の形相が恐いし、バックの色がどんよりした灰色なのが
やけに不安感を煽る…。

824 :本当にあった怖い名無し:2006/08/19(土) 00:07:49 ID:8RZWHVp60
>>823
ほれ
tp://www.abcgallery.com/M/magritte/magritte11.html

825 :本当にあった怖い名無し:2006/08/21(月) 12:42:14 ID:yAj7IbwN0
>>730
>>751
怖くて開けないんだが
ttp://x51.org/x/03/09/0629.php
この記事にあるのと同じイコン画?
これだけは生理的に受けつけない。
二度と見たくない。

826 :本当にあった怖い名無し:2006/08/21(月) 13:13:07 ID:zwKrxzxX0
>>825
オンナジヤツダ!

827 :本当にあった怖い名無し:2006/08/21(月) 13:54:30 ID:ngUI4JZh0
夕暮れの街で
一人の男の子が輪っかを転がしてる絵
アレ怖い
どういう題名か忘れたけど知ってる人いる?

828 : :2006/08/21(月) 14:22:36 ID:Y4Ukk+CBO
芥川龍之助の羅生門。

829 :本当にあった怖い名無し:2006/08/21(月) 14:33:25 ID:VTRrJj1E0
>>827
街の神秘と憂愁

830 :本当にあった怖い名無し:2006/08/21(月) 14:34:29 ID:ooTVTiE+0
>>827
キリコの街の神秘と憂鬱て絵がそれっぽいけど
輪ッかを回してるのは女の子で
画像がちょっと探せなかった、ごめん。
http://www.geocities.jp/dotart_m/icons/pictureicons.html

831 :本当にあった怖い名無し:2006/08/21(月) 19:33:33 ID:bw8mQmeL0
>>827
ああ、あの絵だろ?
怖いよな、なんか不安になってくるんだよな。
輪っか転がしてるの、男の子っつーか小人症の大人にも見えて、不気味。

・・・すまん、絵は思い浮かぶが、他の情報が一切出てこない。
ちょっくら調べてくらぁ。

832 :本当にあった怖い名無し:2006/08/21(月) 20:14:39 ID:yAj7IbwN0
>>826
ありがとう。
開かなくて良かったー

833 :本当にあった怖い名無し:2006/08/21(月) 21:37:35 ID:ngUI4JZh0
>>830
これだ!!
>>829
>>830
>>831
ありがとう


ttp://www006.upp.so-net.ne.jp/inamoto/machi.html

834 :本当にあった怖い名無し:2006/08/21(月) 21:39:53 ID:K6b0SIF40
ほれ キリコの絵
tp://www006.upp.so-net.ne.jp/inamoto/machi_bowling.html

835 :本当にあった怖い名無し:2006/08/21(月) 22:38:33 ID:7QsgXyK70
>>830
アイコンカワイイw

836 :本当にあった怖い名無し:2006/08/22(火) 03:13:40 ID:gleEXQVW0
街の神秘と憂鬱
学校の資料集で見慣れたせいかまったく怖くないのが悲しい…というか
不安をさそう構図というのがどうしても納得できなかった記憶がある。
これをこうやれば実現可能な構図じゃない?とか思ってたからか。

837 :831:2006/08/22(火) 10:09:23 ID:QmGzLiOw0
>>833
薄々気付かれてるとは思うが、
俺が思ってたのはキリコじゃなくてバルテュスの絵だった。
回してるのは、輪っかじゃなくてコマだった・・・

ttp://ekatocato.hippy.jp/gazou/balthus8.jpg

838 :本当にあった怖い名無し:2006/08/22(火) 10:14:56 ID:QmGzLiOw0
>>834
噴いたw

839 :本当にあった怖い名無し:2006/08/22(火) 10:40:01 ID:S3MrzenW0
バルテュスってハンニバル・レクター博士の従兄弟だってね。
って作者、本人に許可とったのか?

840 :本当にあった怖い名無し:2006/08/22(火) 10:44:05 ID:u3a3k0Y70
なんかこのスレに貼られる絵って笑えるんだがw

841 :本当にあった怖い名無し:2006/08/22(火) 12:31:36 ID:M6EpIhgUO
ベクシンスキの絵はほんとに見てて恐怖と不安を感じる。
去年末に強盗殺人で亡くなった。
「荒廃の美学」をコンセプトにしている人。
けっこう好き。ググってみて


842 :本当にあった怖い名無し:2006/08/22(火) 13:23:53 ID:SYUzgFu00
>>841
初代スレからガイシュツ
このスレでも上のほうでいろいろ話題がでてるよ

843 :本当にあった怖い名無し:2006/08/22(火) 17:18:46 ID:tkJVw3g60
もうテンプレに加えたほうがよいかもね。
そういえば追悼記念として日本で復刻版画集が出たんだっけか。

844 :本当にあった怖い名無し:2006/08/22(火) 23:26:27 ID:3szrGQXx0
>>839
そりゃまた大胆な設定だな
バルテュスはたしか貴族の家系だよね
弟(だったっけ?)のクロソウスキーの絵もちょっと気持ち悪い

845 :本当にあった怖い名無し:2006/08/22(火) 23:54:01 ID:S3MrzenW0
>>844
クロちゃんが兄みたい
しかし、写真じゃホプキンスよりずっと男前だよね。しかも兄弟二人とも良い感じに変態とはすばらしい。

846 :本当にあった怖い名無し:2006/08/23(水) 03:18:52 ID:7SG+HkjN0
いいえレクター博士のセクシーさには勝てません
ハァハァ

ここ見るたびにベクシンスキーの画集注文しよう!って
思うんだけど、何か勇気が出ない…あの絵は入ってないって
わかってはいてもw

847 :本当にあった怖い名無し:2006/08/23(水) 20:45:18 ID:adU7gO/g0
スレチかもしれないが昨日の怪談のスイッチ見た人いない?
最後に出てきたおさげの女の子の絵がむちゃくちゃ怖かったんだが…。

848 :本当にあった怖い名無し:2006/08/24(木) 02:06:49 ID:jLNveyslO
あれっておさげの女の子だった?
よく見れなかった…
でも確かに気持ち悪かった!

849 :本当にあった怖い名無し:2006/08/24(木) 16:18:29 ID:n0Fr2t/R0
あれ?何週か遅れてる?その話題一回俺が727で出したのと同じだと思うんだが・・・
てかあの絵はマジで怖かった・・・
誰か画像持ってないかなぁ・・・

850 :本当にあった怖い名無し:2006/08/24(木) 19:21:39 ID:tyhsekNo0
あっほんとだ、ゴメンこっち関西だから遅れてるみたい。
スイッチのメンバーが描いたんだとしたらいろんな意味で才能ありすぎる…

851 :本当にあった怖い名無し:2006/08/25(金) 17:21:40 ID:SMP9TsQA0
ttp://seere626.blog54.fc2.com/blog-entry-1.html
これって本当?ベクシンスキーの絵なんだけど俺もう10回以上みてる・・・

852 :851:2006/08/25(金) 17:32:10 ID:SMP9TsQA0
うわぁ・・・なんかすごい既出ですね・・・
俺はこの絵に安らぎを感じてしまうのですが
絵に人を不幸にする力なんてあるのでしょうか・・・心配性なのですんごい不安です・・・

853 :本当にあった怖い名無し:2006/08/26(土) 10:11:16 ID:IEgHmW9e0
>>852
俺も何度も見てるけど、何もないぞ、今んとこ。安心安心。

っつーか、「3回」ってなんなの?どうして1回では何も起こらないんだ?
1回見てもあと2回猶予があるってのは、ベクシの優しさ?w

854 :本当にあった怖い名無し:2006/08/26(土) 22:12:08 ID:yprQk2kuO
けっこう前に書き途中の馬の絵が話題に出ていましたが、これからテレビ東京の「美の巨人たち」でやるらしいので見てみる。

855 :本当にあった怖い名無し:2006/08/26(土) 22:32:00 ID:rDZI8jMK0
細かいなあ・・・日勝さんの絵・・・

856 :本当にあった怖い名無し:2006/08/27(日) 02:33:07 ID:mfpgxx680
上の方で挙がってた話が見事に覆ってたな・・・広告の恐怖ねぇ・・・。

857 :本当にあった怖い名無し:2006/08/27(日) 09:57:14 ID:tYuG11vH0
>>851
本物を直接見ないと効果ないのか?


858 :本当にあった怖い名無し:2006/08/27(日) 11:18:58 ID:9Z8ac8lw0
ふつーはそうじゃない?
インターネット上の画像データに、いかほどの呪いが込められるとゆーのか。

859 :本当にあった怖い名無し:2006/08/27(日) 11:20:24 ID:0YpehI+f0
三回みたら〜っていうのって誰かの妄想とかなんじゃないの?

860 :本当にあった怖い名無し:2006/08/27(日) 11:23:29 ID:MGPd5pgx0
全裸の女性たちが広い部屋のようなところで寝そべってる絵知りませんか?
みんな長い黒髪で、何人かは首が異常に長い…
全体的に色彩が地味でそれが怖かった……

861 :本当にあった怖い名無し:2006/08/27(日) 15:28:55 ID:zgJnEJTX0
>>860
ポールデルヴォーかな?
駅の待合室みたいな部屋じゃなかった?

862 :本当にあった怖い名無し:2006/08/27(日) 20:08:55 ID:tL0WY2wt0
なんか最近このスレで上がった絵が美の巨人たちに取り上げられるのが多い気がする・・・
気のせいか(^ω^;)

863 :本当にあった怖い名無し:2006/08/27(日) 23:43:51 ID:mfpgxx680
ここ見てる「美の巨人」の中の人〜、是非スプーも取り上げてくれ〜!

864 :本当にあった怖い名無し:2006/08/28(月) 02:14:48 ID:QkduYC6K0
宮沢賢治の水彩画「月夜のでんしんばしら」が子供心にすごく怖かった。
「日輪と山」も怖かったけど…

865 :本当にあった怖い名無し:2006/08/28(月) 15:18:49 ID:sjOMP9LI0
ここに上げられているものとは趣向が違うがサイレントヒルの怖さだけはガチ
ところで落ちる手前くらいなんだが大丈夫なのか?
オカ板はよくわからん

866 :本当にあった怖い名無し:2006/08/28(月) 15:39:48 ID:gEDU29rp0
>>864
月夜のでんしんばしら でイメージ検索すると面白いな・・・
宮崎氏が書いた絵ってこれ?

ttp://www.geocities.jp/polan1010/dennsinnbasira.rinnpuusya.jpg

867 :本当にあった怖い名無し:2006/08/28(月) 18:04:33 ID:jYjAKUmC0
>>861
背景までは覚えてません…
検索してみましたが絵のタッチが違います
もっと平面的で和風だった気が

868 :本当にあった怖い名無し:2006/08/28(月) 23:11:01 ID:W8vW+zSz0
>>867
そんなんじゃ見当もつかないな。
もうすこし思い出してくれないと・・・

869 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 19:05:28 ID:iDzBNtJl0
アンビリでやってた「ヒカルさんの絵」が見たい・・・
実在するんだよね?

870 :本当にあった怖い名無し:2006/09/03(日) 09:21:17 ID:o1i5sw+lO
>>869
ググっても何もでない。実在するのか怪しい

871 :本当にあった怖い名無し:2006/09/03(日) 12:55:54 ID:cbpOOUHN0
>>869
kwsk

872 :本当にあった怖い名無し:2006/09/03(日) 12:57:31 ID:cbpOOUHN0
松山大学にある作者不明の絵



873 :本当にあった怖い名無し:2006/09/03(日) 15:41:56 ID:+nZ4VnsoO
誰か『私お嫁にいけません』(?)って絵の事知りません?作者は女性で不気味な首が長くて目がギョロッとしてるやつ

874 :本当にあった怖い名無し:2006/09/03(日) 15:44:27 ID:aRyTkVjQ0
>>873
ガイシュツ
>>763

875 :本当にあった怖い名無し:2006/09/03(日) 15:45:11 ID:ZUNTvLue0
>>873
怖いぐらい外出の立島夕子の絵。
テンプレに入れて欲しいぐらい。
美術館賞板にも独立スレがある

876 :本当にあった怖い名無し:2006/09/03(日) 15:45:37 ID:eMdU0wmxO
>>873 さんざんガイシュツの立島夕子。
いかにも奇異なのを狙っててたいして怖くないし、
絵のレベル的にもまだまだな評価。

877 :本当にあった怖い名無し:2006/09/03(日) 16:48:50 ID:qubLYaR5O
http://imepita.jp/trial/20060901/821560

878 :本当にあった怖い名無し:2006/09/03(日) 20:29:00 ID:bLp6IuhC0
>>873
はちきれんばかりにガイシュツの立島夕子
テンプレに入れて欲しいぐらい。
絵のレベル的にもまだまだな評価

879 :本当にあった怖い名無し:2006/09/03(日) 22:29:01 ID:mFizu+RT0
>>870
やっぱり存在しないのかな?ググってみたらアンビリ」以外でもメディアに出てたみたいだね

>「ヒカルさんの絵」という松山大学のもの。私はこの話を「霊感少女論」〈近藤雅樹・河出書房新社〉で知ったのですが、テレビでも紹介されたことがあります。
>若い女の人の肖像画なんですが、目が動く、触ったものはたたりがあるといわれているもの。


>>871
これです。
ttp://www.fujitv.co.jp/unb/contents/p2_1.html

880 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 23:11:04 ID:ZV7onARKO
>>879
ただ、これだけ噂があるんだから、実在はするんだろうさ

881 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 14:10:00 ID:J3MCfhM60
ココに置いときます。
http://vista.xii.jp/img/vi5760567275.jpg

882 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 14:17:30 ID:J3MCfhM60
ついでにこれも
http://vista.xii.jp/img/vi5760618561.jpg
処分して下さい。

883 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 23:29:06 ID:rMU+Kx2Z0
誰の絵?

884 :本当にあった怖い名無し:2006/09/08(金) 04:21:38 ID:AJXA09d10
ここの人達の趣味には合わんかもしれんが…
フランスの幻想画家 Alfred Courmes
ttp://www.courmes.org/intro.htm

なんか牧歌的というか猥雑というか和むというか。
毒があって、なんかいやーんな感じにコミカル。
題材にユーディット、スフィンクス、ハルピュイア、ミノタウルスなどが多いみたい。

セントセバスチャン(1934)は、異色。
うほっ趣味なんだろうけど、なぜかいやに崇高に見えて、
自分にはイコンって感じがする。


885 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 13:56:11 ID:Y0R+zsiv0
ポップですねw

どこクリックすれば絵がみられますか?

886 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 17:27:19 ID:u5GYinDZ0
どなたか教えてください!!!

今日の新日曜日術館で最後のほうに紹介された画家は誰ですか?
(昨年亡くなった方らしいのですが・・・)

洗面台から手顔が生えている絵と
プラモデルの箱のようなものに男の子の顔や手足が詰めてある絵が
どうしても気になる

887 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 17:39:27 ID:KboHJ5up0
>>886
午後8時から再放送するんじゃないかな?

888 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 19:21:21 ID:7JGI9Kez0
>>885
Catalogue から入って Tous les periodes (上から3番目)の
プルダウンの年代順に見るのが見やすいです。
年代選んだらネズミ水兵をつんつんしてください。

889 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 20:47:16 ID:kBnkGnsw0
三回見たら(ryのやつより
スイッチの絵のほうが怖かったような気がする。
スイッチのはテレビで一回しか見てないけど・・・

890 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 21:01:07 ID:u5GYinDZ0
>>887
ごめんなさい!886です
再放送の確認も録画もできなかったので、
ご存知の方いらっしゃいますか?

891 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 21:04:56 ID:1xUNKB2U0
>>886
今日曜美術館見てた。
石田徹也 という方でした。来週取り上げるそうです。
ググルと作品見られるけど、この少し不気味な感じがいい

ttp://www.recruit.co.jp/GG/exhibition/2006/gg_0606.html
ttp://www.cre-8.jp/snap/390/index.html


>>889
初めて聞いた・・・・詳細教えてください

892 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 21:25:19 ID:u5GYinDZ0
>>891
情報提供ありがとうございました!
作品見てきました
不気味加減が、いい感じですね!

893 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 21:30:07 ID:pIZLNMsUO
美術資料集とか日本史資料集には大抵載ってる、横山大観の「無我」ってのが恐い。
淋しそうな所に子供が茫然と立ってるんだけど、見てるだけで変な感情が湧いてくる。よくわからない恐怖があるんだよなぁ…  



スイッチ見てたけど、あの絵がちらっと見えた瞬間恐くてch替えちったww
どっかにキャプとか残ってないかな?

894 :889:2006/09/11(月) 00:44:06 ID:bCUWThKR0
>>891
なんかたまねぎみたいな子供がいて
目がやばかった様な気が・・・
ていうか言葉で説明できないわw

895 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 15:13:23 ID:Iu7iA1mY0
>たまねぎみたいな子供がいて目がやばかった
すげえ見てみたい

896 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 15:23:23 ID:rWgSmH+T0
>895
        ▲     
      /ハハハ\  
    ./llll     \
   /   _   _ \ 
  |    ⊂⊃ ⊂⊃  |
 (|.    ∴  ∪ ∴ |)
  .\      <=>  /
    \_____/
      /`ー´ \

897 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 19:07:25 ID:55JzigHdO
>>896
ちょwそれは反則だろ?
噴いちまったじゃねぇか。

898 :891:2006/09/11(月) 21:00:48 ID:iOLxC/tc0
>>894
どうもありがとう。

>なんかたまねぎみたいな子供がいて 目がやばかった

やはり永沢君が思い浮かぶ・・・・

スイッチという番組、過去レスでたびたび名が挙がるけど
観てみたいな。放送地域が羨ましい





899 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 20:38:13 ID:MTuCWr/40
怖い絵拾ったので置いておきます。
http://vista.wxyz.be/img/vi5806066406.jpg
http://vista.wxyz.be/img/vi5806072991.jpg
http://vista.wxyz.be/img/vi5806089580.jpg

900 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 00:37:55 ID:r4D9Z1gN0
>>899
一番下の怖いな
子供見たら泣きそうだ

901 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 00:51:33 ID:NXJFSbJ00
てか、キモいな>一番下

真ん中は皿屋敷のお菊さんか
怖いというより風流でいい感じだ

902 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 20:03:42 ID:VzMzaR5q0
一番下はサイコだな。
サイコジェミーかとオモタ

903 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 22:44:18 ID:jlMqKMJN0
上は丸山応挙か、綺麗だよなぁ…
真ん中の月岡芳年もいいよなぁ…

下のは…誰だ?
鼻がないとめちゃくちゃ不気味だな

904 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 02:37:15 ID:9Cf7NT5VO
あれ?お菊さん?四ツ谷怪談の皿屋敷ってお岩さんじゃなかったっけ?

俺、殆どうろ覚えだから誰か詳しい人いる?

905 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 02:44:21 ID:0/+GZxcP0
四谷怪談と、皿屋敷自体が別の話。
四谷怪談の幽霊がお岩さんで
皿屋敷の幽霊はお菊さん。

906 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 02:49:15 ID:9Cf7NT5VO
>>905
あーなるほど
これって2つ共話は違うの?
1つは確か主人の大切な皿を割って、主人に咎められて、それを苦に井戸に身投げして夜な夜な数えるっつーのあったけど、これは?

907 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 03:01:39 ID:0/+GZxcP0
>>906
皿屋敷
ぐぐるように。
拷問がすごいんだよな。
指を切られたり、三角木馬だたり

908 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 03:26:58 ID:nlvpL/Ez0
下のはべクシンスキーだと思うよ。
彼の絵の中では一番インパクトあると思うw

909 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 03:53:07 ID:4ms9c/Qx0
うそ!?ベクシンさんにしては下手過ぎね?

910 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 18:31:53 ID:7H0X9tbk0
べクシンスキーをまねて
素人が書いたように見える

911 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 18:39:51 ID:0/+GZxcP0
ベクシン+立島夕子

912 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 20:01:25 ID:U2BQpv6i0
>>908
ベクシンスキーはあんないかにも「怖いだろ〜」って絵じゃなくない?

913 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 20:09:47 ID:KX9gB/dIO
ヒカルさんの絵は?

914 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 21:06:41 ID:beckNb2m0
>>908
ベクシンスキーの絵をバックに別の人が顔を書き加えたみたいにみえる。

画集もってるけどこの絵はなかった。むろん全ての絵を網羅してないとは思うが

915 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 22:52:00 ID:7RewObVn0
>>899の1番下、ベクシンスキーの公式サイトにあるぞ

ttp://www.beksinski.pl/
ORIGINAL WORKS→paintings→gallery twoの最後から3つめ


916 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 23:27:06 ID:MGjXP91y0
>>915確かにあった
てっきり違う人かと…


917 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 01:08:12 ID:/88Cvv1e0
>>915
これは失礼。しかし彼にしてはなーんか適当だな・・・

918 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 01:16:41 ID:nvh/fByzO
ヒカルさんの絵は?

919 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 23:15:28 ID:M2bCta9B0
ベクシンスキの新しめの絵を載せた画集でないのかな。

920 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 07:41:26 ID:/EhPVT+X0
昨日暗い日曜日聴きながら過去ログ漁ってたんだが
ベクシの椅子の絵が病みつきになって何度も見てたわけだよ

夜に謎の冷や汗と内臓の痛さに苛まれて
病院に行った俺はまだ繊細なんだと感動できた
ありがとうベクシンスキ
オカ板の財産だよ。

921 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 13:17:33 ID:aOTnYAOc0
ベクシンスキーの美術館はないのかな?

922 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 14:14:42 ID:rieBNy8L0
ダリ回顧展を見に行くつもりだけど
オカルトな絵も多いよね。

923 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 17:40:26 ID:OzZE+AHi0
子供の頃は燃えるキリンの絵が怖かったなー

924 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 00:37:57 ID:KXc8TVkx0
中学の時、化学で「黄リンの自然発火」を「キリンの自然発火」って読んでた先生いたなあ・・・

925 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 00:41:42 ID:AR/Wmxpe0
セックスアピールの幽霊も、
何の怪物を書いているのか解らなくてこわかった。

926 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 21:11:12 ID:5v4/yz9L0
俺の中学校のときの同級生の話。

美術の授業で
「静物をモチーフに動きのあるデザインの絵を描け」
という課題が出た。
その同級生は時計をモチーフに絵を描いた。
絵の中にたくさんの時計が並べられている絵だった。
その中の時計の一つだけが文字盤が通常の物と違っていた。
その時計は通常の時計の1時の部分に13があり、
そこから19まで連続した数字になっていた。
しかし19の次は1になり、そこからは2、3、4と
一旦、19で切れた形での連続した数字になっていた。


927 :926:2006/09/17(日) 21:19:27 ID:5v4/yz9L0
その不可思議な点について聞いてみると
「最後の時計を24時間制の13時から始まる時計にしようと
思ったのだが、19時の次の20時とするところを
間違えて19と書きそうになり、先に”1”だけを
書いてしまったのでそのまま連続する数字にした」
と言っていた。

このときはあまり気に留めていなかったので、
俺も含め、他の同級生もすぐに忘れた。
しかし美術の担任はその話をハッキリと覚えていた。
しかもその絵を卒業前に後輩達の見本にするから
寄贈して欲しいと頼んだんだと言う。
そしてその絵をずっと持っていたんだ。


928 :926:2006/09/17(日) 21:31:33 ID:5v4/yz9L0
その絵を描いた同級生は19歳にして事故死した。
車の運転中にスピードを出しすぎてカーブを曲がりきれず
タンクローリーと正面衝突。

告別式が終わったあと、久しぶりに顔を合わせたということで
同級生と担任とで食事をしたんだ。
そこにその美術の先生が絵を持って来た。
その絵を見て先生の説明を聞くと・・・・
みな言葉を失った。
俺を含めその場にいた何人かは絵についての説明を
本人の口から直接聞いている。

美術の先生は事故の話を聞いてすぐにピンッときたみたいだ。
その後美術の先生は絵を持ってお寺にお払いの相談に行った。
そしてその絵は今は本人の家にあるらしい。

13-14-15-16-17-18-19-1-2-3-4-5

本人の意識とは関係なく、
輪廻転生を描いてしまった、とでも言うのか。


929 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 21:32:45 ID:uagAaaGu0
>>926
つ[メモ帳]

930 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 21:48:44 ID:kfIGLgSE0
>>926
マカーなら
つ[テキストエディット]

931 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 21:54:32 ID:idF/FyjHO
>>929のIDがなんか怒っているようだ。

932 :926:2006/09/17(日) 22:13:53 ID:5v4/yz9L0
すみません。
文字が多くてエラーが続発いたしまして・・・
編集しながら投稿したんです。
不慣れなばかりに不快な思いをさせて申し訳ありません。


933 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 22:19:23 ID:pDGjEm310
おもしろかった。 次のお題は「楽器」「ゲイ」「クールベ」

934 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 03:19:03 ID:G1z0aLdX0
結婚式場にあった、人間の子供を食べている鬼?野人?の絵がめちゃめちゃ怖くてトラウマになったよ。
ああいう絵を書く人間の神経がわからん。そして買うやつの気も知れない。

小さい頃に花束を新婦にわたすためにいったんだが、その絵をみてないてたのに結婚するからないてるんだと思われてなんだかくやしかった。



935 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 03:28:57 ID:3wR2PgQ60
>>934
ゴヤの「わが子を喰らうサトゥルヌス」かな。
しかしあの絵を結婚式場には置かんだろフツー
tp://www.josuikai.net/josuikai/21f/54/Kinoshita/slide/IMG0048.jpg

936 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 10:28:23 ID:rUk8P/mK0
>>891
石田徹也
マグリットの絵に似てるね。
でも、マグリットの絵にはユーモアのようなものも感じるけど
この人の絵はただただ、陰鬱で暗い感じ。ずっと見てると死にたくなってくる。

937 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 10:56:00 ID:3rsuMJj/0
モンス デジデリオの「地獄」
怖いというか・・・ 画集で拡大された
蝋のような死者たちと 空に張られた綱に引き込まれてしまった。
懐かしい気さえして・・・

938 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 11:26:55 ID:ziY4ocaHO
>>936
私も昨日の新日曜美術館で見たよ。
なんだか見てると切ないような寂しくなるような絵だよね、石田徹也は。
純粋で孤独な感じ。
怖いとは思わなかったな。
悲しい気分になる。

マグリットには、石田よりも、もっと人の悪さがある気がする。

私は小さい物がビッシリ集まってる絵が怖い。
エッシャーとか伊藤若冲とか。
雰囲気で怖いのがベックリンとクノップフ、ルドンかな。

939 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 22:37:15 ID:ekTJWlLJ0
既出だったらすいません。
特にイワクつきというわけではないのですが、
デルヴィルという画家の「スチュアート・メリル婦人の肖像」というのが
結構おどろおどろしいです。

ttp://www-lnc.usc.edu/~brannon/pix/otherwordly/delville:merrill.jpg

*デルヴィルのほかの作品
ttp://funkygemini.kt.fc2.com/miniart/jean.html
ttp://www.muian.com/muian05/05Delville.htm

これがB4くらいの画集で丸々1ページど〜んと載っていたため
幼少のころは「ひぃぃっ」とかいいつつもドキドキしながらページをめくってました

940 :939:2006/09/19(火) 22:44:39 ID:ekTJWlLJ0
すいません >>559 で既出でしたね・・・

941 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 03:36:43 ID:8/EV811tO
落ちてほしくないage

942 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 03:48:28 ID:f+J6aS9e0
>>926-928

面白かった。

943 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 04:07:52 ID:xxzuUf/N0
>>935
ほんとうありがとう!!!!!
これだよ!!!
いまみてもこわい;;

944 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 04:12:04 ID:2Epko+uB0
>>935
この絵が結婚式場にあったらそりゃ怖いな…
つーか選んだやつ頭おかしいだろ…

945 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 04:13:57 ID:xxzuUf/N0
>>935
絶対結婚式場にあったよ!
こんどいってみてあったら抗議してくる。

946 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 05:03:38 ID:jrnwi7Wf0
>ああいう絵を書く人間の神経がわからん。そして買うやつの気も知れない。

ここスゲーずうずうしくて腹立つわ。
それに子供んときとはいえあれくらいで泣くか〜?

式場には置くなよって思うよ。

947 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 08:55:14 ID:OH+83N080
うん、このスレでは
「ああいう絵を描く人ってどういう精神構造をしてるのかな。
買っていく人もすごい」くらいで留めておいてほしかった。
だが確かに式場には(ry

ところで無知な私に教えてほしいのだが、
「我が子を〜」の絵の背景は、どういう物語なんですかね?
一瞬鬼子母神とかぶったんだが、鬼子母神は我が子を食ってはないもんな。

948 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 11:02:29 ID:fD9wZpi+0
>>947
ギリシア神話のサイトを検索するといいですよ。
簡単に言うと 父 ウラノスを滅ぼし主権を奪ったものの
自分の子供に滅ぼされるという予言を信じたサトゥルヌス(クロノス)
が ならばその前に殺してしまえ(食べてしまえ) というお話です。
殺す方法ならいくらでもあるのに 自らが食べるという選択は
哀しみと恐れと狂気なのでしょうか。
神様なのに 人間くさいんですよね。 ギリシャ神話って。

949 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 16:08:25 ID:i/lBNPaX0
わが子を喰らうサトゥルヌスには人をひきつける
不思議な魅力があると思うわけだ

あれ?ゼウスの父親だっけサトゥルヌスって
オカルト絵に限った話じゃないけど絵の背景とか知ってると
より楽しめるんだろうなあ


950 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 19:11:17 ID:OH+83N080
>>948
自分で努力もせずに教えてもらっちゃってすみません。
成程、ギリシャ神話なのか。

>殺す方法ならいくらでもあるのに 自らが食べるという選択は
>哀しみと恐れと狂気なのでしょうか。

詳しい話も知らずに私が言うのもなんですが、
愛と違いますか?
ただ殺すでなく、自分の中へ還す、みたいな。
あなたのレスを読んで、
父を殺した自分の業が子供にまで繋がらぬように
食べてしまう事でそれを自分の中に納めた、
というように私は感じましたが。

951 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 19:46:12 ID:fD9wZpi+0
>>950
猫や犬が 出産直後にストレス?にさらされると
本能的にはありえないことのはずなのに
自らが生んだ仔を嬲り殺しにしたり 食べてしまうことがあるんですよね。

神様といっても 人間が考え出した物語ですから 狂気や怖れだけではなく
貴方のおっしゃる様な 人間の観念に基づく愛が 無意識にせよ
このエピソードには含まれているのかもしれません。
私には少なくとも ゴヤの描いたサトゥルヌスの表情にそのようなものを感じ取ります。
けれど それにもまして 自分が滅ぼされることへの恐怖が勝るのだと・・・
神話にモラルを投影するのは愚だとわかっていながら
人間的な心を付加してしまいます。







952 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 21:07:09 ID:U5DRXVKP0
ttp://www.johnnybeinart.citymax.com/i/James%20Riches/life2.jpg
ttp://www.johnnybeinart.citymax.com/i/Adam%20Walsh/tn2Island.jpg

953 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 21:42:32 ID:XtTMS2iDO
>>948-951
皆さん、優しいですね。
「我が子を喰らう〜」は心理学者の中には「精神的に未熟な親が、生まれた我が子の未来や
可能性に嫉妬し、『こいつのせいで私の未来は狭められた』と不当且つ的はずれな怒りと復讐心で
子供の人生を潰す姿」と解釈する人もいます。

結婚式場に飾ってあったってのは、↑の解釈でもって「こういう親にならないで下さいね」
というメッセージのつもりなのかも…
(まともな理由がコレくらいしか思いつかない)

954 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 00:10:01 ID:Wot8u5XQ0
ちなみにそのあとウラヌスはゼウスにやっつけられて食べた子どもを全員吐き出す

955 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 01:59:19 ID:2gZ8afRM0
ちょっといいすぎました。
精神異常の自殺者が書いた自画像と、原爆の絵と、我が子を喰らう〜だけは今もだめです。
やっと恐怖絵画のすごさがわかってきました。
リアルに恐怖を表現するってこと自体すごいのかも。




956 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 02:12:17 ID:ehXdJBsvO
はじめて書き込みます。既出だったらごめんなさい。外国のどこかの美術館に展示されてて、見ると気持ちが鬱になったり、自殺者も出たっていうキリストのイコン(肖像画)の画像持ってる人いませんか?どうやら精神にくるらしいのですが…

957 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 08:03:58 ID:p4WWYJCn0
>>956
ttp://www.worldnetdaily.com/images2/christicon.jpg

自殺者が出たかどうかはわかりませんが これのことですか?
エルミタージュから 撤去されたみたいですが…


958 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 17:25:41 ID:ehXdJBsvO
>>957これです!ありがとうございます。その美術館の絵を管理してた人が自殺しちゃったらしいんですよ

959 :本当にあった恐い名無し:2006/09/21(木) 18:09:04 ID:CVd6Ulfj0
ゴヤの「我が子を食らうサトゥルヌス」には消された部分がある
現在我々が目にしているものは、当時描れた状態のものではない。

オリジナルの状態は、サトゥルヌスの股間の部分が勃起している
ようするにサトゥルヌスは我が子を喰らいながら勃起しているわけだ
まさに狂気の絵画と言える。


960 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 18:20:36 ID:EMmlLDOD0
>>955
いや、お陰で私は色々と勉強になった。

「我が子〜」は、ルーベンスも描いているのだね。
だが、ゴヤの作品は禍々しさの点でくるものがある。

961 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 22:35:25 ID:Wot8u5XQ0
ttp://d.hatena.ne.jp/Salon_de_J/
このブログ、結構ここ好みな絵が多いかも

962 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 23:15:36 ID:e0l5Gg9M0
>>961
面白いね。ハンス・ベルメールの「官能の転移」の左側の女性に(((;゚Д゚)))カタカタ


963 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 13:40:58 ID:gCDs3Gne0
おお、タイムリーにベルメールの名が。
ちょっとここの皆さんのお力を借りたいんですが、
ベルメールの人形で、

流し台(よくトイレなんかにある、モップなんかが洗えるような深いもの)の上に
少女の胸から上(髪・顔あり。乳房も4個くらいあり)が乗っかっている作品

の画像、どこかにないでしょうか?
作品名もわからないし、ベルメールの作品扱ってるサイトへ行っても
この作品だけは見つけられない。
確か白黒だったと思うのですが、どなたかご存知ないですかね?

964 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 19:52:04 ID:7LfD/nPPO
age

965 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 20:50:59 ID:Vre+QkQW0
>>963

これかな?
ttp://www.marvelligallery.com/BellPou.html

966 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 01:50:05 ID:iuQfSL/G0
あっ、これはまだ見たことがないや。
サンキュー963&965

私はこれ↓とかぐっとくるな〜
ttp://www.marvelligallery.com/BellPou2.html
小さい頃2回ほど階段から転げ落ちたことがあるんで、
ぞっとしながらもぐっとくるw
ベルメールとの出会いは、「ブルー・ソネット」だった…

967 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 03:11:28 ID:IIbztdmV0
可淡もこんな感じの多いよね


968 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 22:10:05 ID:7LbwhroH0
今日の美の巨人たち、このスレでも時々取り上げられたフリードリヒです
何となく報告

969 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 22:20:36 ID:fLcnw3KX0
フリードリヒだったのね。
http://vista.180r.com/img/vi5901744619.jpg
http://vista.180r.com/img/vi5901748088.jpg
 

970 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 10:43:13 ID:yCxWBatf0
>>957
初めて見たけど、キリストの扮装で描けばいいってもんじゃないと思った。
何この変な目つき。 ぶつぶつ言って歩いてる人みたいじゃん。

971 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 13:35:49 ID:FDyA9q+vO
>>959ってホント??

972 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 16:57:00 ID:7L7qGNi20
>>971
ほんとらしい。
俺は堀田善衛の評伝「ゴヤ」で知った。
黒い絵はもともと壁画でそれを剥がして持って来てるから
かなり修復家の手が入ってる。
現在見れるものががオリジナルと考えない方がいいらしい。

973 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 11:28:38 ID:WlTnpSRN0
>>965
亀ゴメン、これです、有難う。
これが一番好きなんだよな〜。

974 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 23:16:00 ID:04h8ML630
Gerard Trignacの廃墟の絵は既出?
http://www.galleriadelleone.com/artistes/trignac/frameset-trignac.htm

975 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 01:21:55 ID:l/fdMm9U0
>>974
渋いねこれ

976 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 15:52:27 ID:+PwTL5Xh0
>>974
私は廃墟好きだが、
王宮っぽいのは何か遺跡のように見えてしまって、
あまりピンとこなかった。
でも工場っぽいやつはいいね。
タルコフスキーの「ストーカー」みたいな感じだ。

977 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 20:44:53 ID:DIMFtWCh0
>>974
ピラネージの「空想ローマ風景」や「牢獄」にインスピレーション受けてるな・・

978 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 20:27:09 ID:ZMJyAR570
美術鑑賞板にベクシンスキーのスレがあったお
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1156492976/l50


979 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 02:54:02 ID:a6W7l3dr0
>>974
ぜひとも「ゴーメンガースト」の挿絵を・・・

980 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 15:39:30 ID:mV9xNvCt0
ダリ回顧展行ったよ。『記憶の固執の崩壊』はなかなか怖かった。
『記憶の固執』を一度ネットや美術誌で見てから観に行くといいかもしれない。


981 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 21:21:13 ID:APMMq32y0
ところで次スレっていつ頃立てる?

982 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 22:56:07 ID:eqp2Eb4C0
>>981
レス数980超えたし、もう立てていいと思う。自分は立てられなかった・・・

テンプレ

過去スレ
【白いキャンパス】芸術に関する怖い話【油絵の具】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1126857846/
【怖い絵画】芸術に関する怖い話2枚目【怪談話】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1139715812/l50

関連過去スレ
「     怖い絵画     」
http://makimo.to/2ch/curry_occult/1013/1013865605.html
「     怖い絵画 ‖     」
http://makimo.to/2ch/curry_occult/1019/1019823940.html
Re.「     怖い絵画     」
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1090038532/

983 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 07:35:21 ID:0pS1KdKZ0
立てましょうか?

984 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 07:40:57 ID:0pS1KdKZ0
次すれ立てました。

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1159483192/

985 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 11:51:24 ID:N08plrqQ0
>>984
乙!
前スレは落ちてるし、このスレも最初は過疎気味で
また落ちちゃうかとヒヤヒヤしたけど、
すごく良スレになってくれて助かった。
故あって、絵画に関する資料を集めている最中だったので
このスレにはすごくお世話になりました。
お陰様で作業も無事終わったので、次スレは純粋に楽しむよん。

皆さんどうも有難う。独り言ゴメン。

986 :982:2006/09/29(金) 18:52:56 ID:loDtbCCj0
>>984

スレ立て代行ありがとう!

258 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★