5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

時空の歪み Part 4

1 :本当にあった怖い名無し:2006/02/13(月) 22:38:37 ID:7AOnZ5EB0
1 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2005/10/02(日) 01:31:57 ID:Ppk4foB+0
"時間や空間の歪み"にまつわる奇談・体験談を語るスレです。
慢性的にネタ切れ気味なのでコピペ推奨です。

part 3
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1128184317/

Part 2
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1094109718/

Part 1
時空の歪み
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1037032744

2 :本当にあった怖い名無し:2006/02/13(月) 22:38:59 ID:kSCr9lBJ0
みにきいそそくなほ

3 :コピペ:2006/02/13(月) 22:42:34 ID:7AOnZ5EB0
192 :本当にあった怖い名無し :2005/06/27(月) 22:27:32 ID:zmEtLur30
31 :おさかなくわえた名無しさん :2005/06/27(月) 09:45:58 ID:vLg9Gq2N
2001年の秋
風邪ひいてて寒気がするので、大久保にある病院に行くため西武新宿線のつり革につかまってた。
で、あたまがぐわんぐわんと痛くて、目を閉じて眉間にしわ寄せて耐えてた。
そこで記憶が途絶えて、気がついたら夕方で、あたりは見知らぬ景色。
買ったことない服着てて、髪染めたこともなかったのに茶髪になってた。
パニクって近くのラーメン屋に入って、ここどこと聞いた。大阪市の福島駅の近くで、時間が一年
近く経ってた。ケータイの種類が変わってた。アドレス帳には、「ま」とか「ひ」とか、一文字の
名前で電話番号が10程度あったけど、知り合いや実家の電話番号がない。
俺はなぜだか知らないがその知らない電話番号が恐ろしくて、川に捨てた。警察から実家に連絡した。
向こうもパニクってた。俺に捜索願が出てた。
とにかく、帰って、今もまだ月一で精神病院に通ってる。
仕事は元の会社には帰れないみたいだったので、今は派遣やってる。

4 :コピペ:2006/02/13(月) 22:43:23 ID:7AOnZ5EB0
32 本当にあった怖い名無し sage 2006/02/01(水) 05:45:14 ID:jPqot0JD0
小学生くらいの時の話なんだけど、当時冒険好きというか所謂余計なことするのが大好きだった私は、よく仲の良かった友達と2人で近所の冒険に出掛けてた。
当時は幼かったから自分の住んでる街といっても知らない場所がたくさんあったので何度冒険しても楽しかったことを覚えてる。
けど、ある日学校帰りに道草しながら同じように冒険してるとき、すごい大きい建物を見つけたことがあった。窓がたくさんあって、でもその窓が全部割れてて、中は電気など何もついてなくて真っ暗だった。
私も友達もそれを見ると中を探索したくてたまらなくなり、一度家に帰ってランドセルを置いてからもう一度来ようということになり、その建物から比較的近くにある中学校の前で待ち合わせの約束をしてそれぞれ家に帰った。
けどその日、私は習い事に行く日だということを忘れていて、家に帰ると母親に「はよ行くで」と無理矢理つれていかれ、結局待ち合わせには行けなかった。
次の日学校でその友達に会って事情を説明し謝ったが、なかなか来ない私を待ちきれずに探索しに行った友達はその建物がある場所がわからず、結局一人で家に帰ったらしい。
それから何回か、時間が空いたときにまた約束をして冒険しに行ったが、結局一度もあの大きい建物が見つかることはなかった。
見上げるほど大きい建物なのでわかるものだと思ってたのだが…。

ていうか今思うと私が住んでる街って割と田舎だし建物自体低いものばっかなので、あんな高い建物がたってたら遠くから見てもわかるはずなんだが…。
あれはなんだったんだろう、ただ次の日に取り壊されたってだけなのかな?



5 :本当にあった怖い名無し:2006/02/13(月) 22:52:59 ID:FiORKbwyO
まとめサイトなかったっけ?

6 :本当にあった怖い名無し:2006/02/13(月) 22:54:44 ID:g6tVL4bx0
>>3
これは本当に名作だね

7 :本当にあった怖い名無し:2006/02/13(月) 23:46:08 ID:4ec7gwjM0
面白いなあ。

もっとコピペキボンヌ

8 :本当にあった怖い名無し:2006/02/13(月) 23:49:36 ID:7AOnZ5EB0
まとめサイトはないけど、しゃれコワのまとめサイトのコンテンツに含まれてるね。
ああ、テンプレに載せるべきだったか・・・

9 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 00:00:23 ID:75lhGkjv0
>>3
ま、マジでこえぇぇぇ(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

10 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 03:39:29 ID:t7x+3xjJ0
>>8
いまからでもおそくない

11 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 19:50:13 ID:4EPVVXpg0
期待上げ

12 :コピペ:2006/02/15(水) 22:28:34 ID:4EPVVXpg0
804 本当にあった怖い名無し sage 2006/02/06(月) 23:00:25 ID:B5ie6asH0
不思議な記憶と言うか、今でも鮮明に覚えてる記憶。
小学校五年生の夏休み、家の裏手にある大きなグランドで夏休みの自由研究である「身近にいる昆虫リスト」を作ってた。

するとグランドの隅、地面がコンクリになってる場所で、下水道に通じるだろう錆びた鉄の扉を見つけた。
興味本位で取っ手をつかんで開けてみると、下に続く梯子が見える。
それを見た俺は冒険ごっこがしたくなり、すぐさま家に帰って懐中電灯をとってくると、ワクワクしながらその梯子を下りた。

下に着いてみると床は金網になっており、更に下には暗渠があるらしく、小さく水音がしてた。
イヤな臭いがしなかったので下水ではないと思う。
通路は後ろと前の2方向に伸びており、とりあえず正面に歩くことにした。
懐中電灯で足下を照らし、ワクワクしながらしばらく歩くと(たぶん20mぐらい)目の前に鉄格子が現れて行き止まりになっていて、すぐ脇には上に伸びる梯子が設置してあった。
「もっと、凄い物が見れると思っていたのに…」とガッカリしながら梯子を上がった。
「歩いた距離からして道路を挟んだ反対側の空き地あたりでも出るんだろう」と、予想をしながら、ふたを開けて地上に出ると
降りた場所と同じに出て、おまけに夕暮れ時だった。
入ったのは昼過ぎのはずなのに。
なんだか怖くなってきて、とりあえず家に帰ろうとグランドを後にしたんだけれど、何か変。何というか風景が微妙におかしい。
大まかなところは見知った近所なんだけれど、いつも駄菓子を買ってた雑貨屋が見たこともない民家になってたり、公民館が病院になってたりした。
道路標識も見たこと無い変なマークになってた。

13 :コピペ:2006/02/15(水) 22:32:26 ID:4EPVVXpg0
815 本当にあった怖い名無し sage 2006/02/07(火) 01:36:23 ID:6/5O3/EO0

急いで家に向かってみると、やっぱり微妙に変だった。
庭には巨大なサボテンが花を咲かせてるし、スポーツカーを縦に縮めたみたいな妙なデザインの赤い車が駐車場に止まってた。
玄関の脇にはインターホン代わり下向いた小さなレバーが飛び出してるし。
四つ足の髭の生えたキリンみたいな置物が扉の両サイドに立ってた。
でも、やっぱり自分の家なんだ。
細かいところは違うけど、どう見ても自分の家だった。
表札もちゃんと自分の名字だったし…
なんか間違い探しをしている気分になった。

玄関から入っていくのが怖くなって、家の裏手に回って台所の窓から中をのぞくと
居間で、紫の甚兵衛を着た父親と何故か学校の音楽教師が仲良く話していた。
それ見た俺は当時プレイしてたドラクエ3の事を思い出した。
あのゲームって、裏世界ってあったじゃない、アレを思い出して「裏世界に来てしまった!」と思った。
慌てて元のグランドに戻ってさっきの地下通路に降りて、元来た道を引き返した。
ほんとに冷や汗描きながら必死で走ったよ、遅れると二度と戻れない気がして。
で、入ってきたと思われる扉から出て無事に戻ってきた。

この出来事があってから怖くて怖くて、グランドに近づけなくなった。
グランドの方を見るのもイヤだった。
あれに関わると、何かの拍子にまた裏世界に行ってしまって今度は戻れなくなるんじゃないかと気が気じゃなかった。
グランドを避けて生活している内に引っ越してしまって、結局アレが何だったのか分からずじまいだった。

でも、半年前に仕事で近くを通る機会があったので、まだあるのかと寄ってみた。
半分駐車場になってしまってたけれど、グランドはまだあった。
でも、当時の恐怖感とかフラッシュバックしてやっぱり近づけなかった。

て、俺の体験。
読みづらい長文でごめんね。
もしかしたら夢か何かを勘違いしてるのかもしれないけど、何故かかなり細部まで覚えてる。


14 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 23:11:31 ID:fGV1kpUJ0
おぉぉ、コピペ乙!

15 :コピペ:2006/02/16(木) 00:59:37 ID:vftNp8WL0


122 本当にあった怖い名無し sage 04/09/17 20:20:15 ID:uOReM2Cj
とりあえず、時間にまつわる体験談を書いてみよう

あれは中2の時・・・
私は夜中まで本を読んでいた。
点けっぱなしにしてたテレビをふと見ると、バラエティー番組のエンディングが流れていた。
しばらくして眠くなってきたので、本を閉じ、時間を確認。
その時は午前1:20だった。
テレビと部屋の電気を消し、私は布団に潜った。

次の瞬間、
突然震度4地震ぐらいの揺れが・・・。
しかしテーブルの上のものなどは何も動いていない。
怖くなって電気を点けると揺れは止まった。
かなり揺れてたのに、部屋の中は何の異常もなかった。
ふと時計を見ると 0:50 
恐る恐るテレビを点けてみると、先刻目にしたバラエティー番組のエンディングが・・・

あれほど驚いたことは、私の人生において今の所他にはありません。
でも、時間巻き戻しとはちょっと違うかなぁ・・・
スレ違いだったらスマソ



16 :コピペ:2006/02/16(木) 01:00:36 ID:vftNp8WL0


130 本当にあった怖い名無し sage 04/09/18 21:55:05 ID:zEFrYXYR
>>122
似たような経験あり。
数年置きぐらいに起こる、戻る時間は2〜3分程度なんだけどね。
最初はただの思い違い・勘違い、とか考えてたんだけど
Nステのキャスターが、久米から古館に替わった初日、
古館の挨拶(一語一句同じモノ)を二度聞いた時点で
おかしい、と思うようになった。

案外さ、気付かないだけで皆にも起こってるんじゃないのかな?


17 :コピペ:2006/02/16(木) 10:11:21 ID:2wT6uQNL0
187 本当にあった怖い名無し 04/12/25 12:16:43 ID:1qOBw3k3
おれは一回だけ時間が戻ったことがあるよ
あれは小6の夏休み、いつものようにゲーセンにいってて帰る途中、道路で信号が変わるのを待っていて、青になったときに最初におっちゃんがバイクで走ってその次に俺が自転車をこぎ出したその時
「キキッーーーー!!」
という轟音が鳴り響いた。
ぱっと見るとトラックがあるんだよ 間一髪俺の自転車の数十センチまえでとまったが。 運転手の人がものすごい形相してさ。あの顔はまだ覚えているよ。
トラックに乗っていた20ぐらいの人が降りてきて
「おい危ないじゃないか!死にてぇのか!」
と叫んだ。おれは確かに青信号で渡ったとおもって信号を見ると赤だった。
さらに俺より先に渡っていたはずのバイクに乗ったおっちゃんが後ろで心配そうに見ていた。
今になって思うとおれは一瞬だが時を越えて巻き戻ったのではないかと思う。
だってゲーセンで何をしたか覚えてねーんだから。
大体俺はその時はKOF94をやりに逝くんだがどんなチームを使ったか忘れてしまった。
ネタじゃないぞ。マジで


18 :本当にあった怖い名無し:2006/02/16(木) 10:16:18 ID:a6TVJ6Ua0
コピペいらね

19 :本当にあった怖い名無し:2006/02/16(木) 10:16:29 ID:QjEPOjY2O
ほん呪スレで在日が暴れています

20 :コピペ:2006/02/16(木) 11:36:26 ID:2wT6uQNL0


303 本当にあった怖い名無し New! 2006/02/15(水) 00:21:43 ID:V+Xec/c40
流れ切ってスマソ。

田舎の高校に通ってた高1の夏休みのときの話します。
部活が夜8時に終わり、その後11時くらいまで部室で怖い話をしてた。
さすがに遅くなったから帰るか、ということになって家が近いAといつも通り帰ることに。

しかし、怪談に怖くなって帰れなくなったJを家まで送っていくことになった。
Jの家は自分の家の反対方向のド田舎なのに。
今思うとなんで自分たちが送って行くことになったのか謎。

3人で自転車を走らせていると、空は晴れ渡っているのに道が異様に暗いことに気付いた。
並んで走っている隣の奴の顔も確認できるかわからないくらい。

あと時折なにもないところでいきなり顔に霧吹きで水をかけられた様に
顔がいきなり濡れるってことが何度もあった。
天気雨とかじゃなく局所的に一瞬だけ。

最初は3人で「こえぇぇ!」とか半分ふざけながらいたからなんとか平気だったんだけど、
だんだん空気全体がおかしいことに気付き始めて、とにかく急ぐことだけを考えてたと思う。


21 :コピペ:2006/02/16(木) 11:37:02 ID:2wT6uQNL0
続き

304 本当にあった怖い名無し New! 2006/02/15(水) 00:22:32 ID:V+Xec/c40
Jの家に着くともう12時半になっていた。自転車で30分の道のりなのに…とJは不思議がっていた。
とにかく怖いのと遅いのでAと一緒に家路を急ぐことに。

来た道を戻ってるうちにいつの間にかまったく知らない場所に。
「いつ道を間違えたんだろう」なんて思い、
電柱にある住所を見てみるとJの家があるI町の隣の隣のK市に来ていた。時計は12時45分。
A「K市にいるってことはいつの間にか俺らの家を通り過ぎちゃったみたいだな」
俺「だな。とにかく急ぐか。西にひたすら行けば新幹線の線路にでるはず。そしたらもう少しで家だ」

しかし、なぜか道にあった看板や地図を参考にしながら西を目指しても新幹線の線路なんてない。
昭和っぽい町並みやシャッターの閉まった商店の前をひたすら走り続けた。
2時間くらい走ってやっと遠くに線路が確認できた。
線路の近くにある小さい頃通いなれた市民プールも発見できて、Aと一緒に安心していた。

プールの裏は田んぼばかりで用水路が張り巡らされていた。
用水路を渡るときいつも使う橋があったからその橋を通ろうとしたら、橋がなくなっている。
ていうか橋に続く道がなくなっていた。プールから一本道なのに…。
仕方なく住宅地を縫うように走り、見知らぬ橋で用水路を渡ることに。


22 :コピペ:2006/02/16(木) 11:38:08 ID:2wT6uQNL0
続き


305 本当にあった怖い名無し New! 2006/02/15(水) 00:23:18 ID:V+Xec/c40
そして橋を渡ろうとした途端、急に息苦しくなり、音も明かりもなくなり、空気がさらに重くなって異様な雰囲気になった。
Aを見ると涙目で目をキョロキョロさせながら口をパクパクしている。たぶん俺もそうなっていた。
「ここはヤバイ…!」と感じ急いで橋を引き返した。
橋から離れてやっと呼吸が落ち着いた時は二人とも冷や汗でびっしょり。

その後はどうやって水路を渡り帰ったかは覚えてない。家に着いたら4時になっていた。


後日Aと昼間にプールに行ったついでに橋を念入り探して見たけど、結局見つからなかった。
いつも使う橋も元に戻っていた。あと昭和な町並みや商店はK市やその周りの街にはないことが分かった。

一体自分とAはどこを彷徨っていたのか、橋を渡っていたらどうなっていたか、と考えると今も怖い。
Aもその時の話はよく覚えている。
ちなみに自分は方向感覚だけは優れていて、道に迷ったのはこの時以外経験してない。
部活の仲間にAと話したら「お前が道に迷うなんて珍しい」と笑われた。
長文失礼しました。


23 : :2006/02/16(木) 16:22:39 ID:Nf2Lbgd20
応援している。

24 :本当にあった怖い名無し:2006/02/16(木) 19:35:14 ID:aSbIrsXJ0
ちょっと違う気があるけど、聞いてほしい。

深夜、2ちゃんのネタ収集系ブログを読んでぼーっとしていたんだが、
そこで時間の感覚が異常になった。
記事をひとつ読むだけで30分が過ぎてしまう。(普段はのろくても10分。)
おもしれーと思いながらだらだら読んでたら
あっという間に六時になってしまった。
で、そのまま仕事行って帰ったんだが大変だった。
無呼吸症候群っていうのか?突然ふわっと意識が飛んで、
気付いたら応接室に寝かされている。
帰ってきた父親に向かって当たり前のように「ただいま」。
新聞の書籍特集を見て書いたメモが
「日本美術の歴史」→「日本詐術全巻」と
意味不明の誤植を起こしていることに次の日気付く。
嗜好もその日以来変わってしまった。
なんとなく付けてたテレビの大相撲に魅入り、
なぜか某力士にものすごい色気を感じて萌えた。
それから、生まれて初めて金縛りにあって、見た。泣いた。

時空がおかしくなったっていうよりは、
脳の時間を認識する能力が狂ったような感じだった。
で、それにつられて他の機能も混乱をきたしたような。
寝たら直ったんで良かったけど、病院行きとかになったら洒落にならない。

25 :本当にあった怖い名無し:2006/02/16(木) 19:43:46 ID:mBkHMBPj0
人が狂いはじめるのってそういう感じなんだろうか?

26 :コピペ:2006/02/16(木) 21:38:35 ID:M6QL3qyq0


207 本当にあった怖い名無し sage 05/01/24 02:00:37 ID:mWsZyQgc0
ガキの頃、その様な経験をしたことがある。
一回目は正月に母親の実家へ帰省した時のこと。
2〜4日までの2泊3日間の滞在だったはずなのに、翌日帰ることに…
嫌がって「何で2日間で帰っちゃうの?3日間って言ったでしょ!」と親に聞くと
「だって今日は4日だよ、一昨日に来て昨日は丸一日遊んでたでしょ」と。
その一日分はまるで記憶が無く、でも親が言うには確かに存在したらしい。
家に帰ってからも家族に聞いてみたが、母の言う日にちは間違っていなかった。
この場合には止める、巻き戻すではなく、一日飛ばしてしまった状況。


27 :コピペ:2006/02/16(木) 21:39:09 ID:M6QL3qyq0


208 本当にあった怖い名無し sage 05/01/24 02:02:54 ID:mWsZyQgc0
二度目は数年がたち、小学4年位の時。
この日、自分は間違えて、何故か一日先の授業の用意をしてしまった。
当時の忘れ物の罰として、漢字の書き取りがあったのだが、新しい漢字ノートを
いきなり罰で使用することになり正直凹んだ。
結局、1限目と2限目は次の日もあったので大丈夫だったが、
丸一日分の忘れ物と言う事で30ページの書き取りを1週間で宿題と言われた。
昼休みに友人に「今日って○曜じゃなかったか?」と聞くと「なに言ってんだお前?」
と笑われた。

次の日、今日こそはと思い、鞄の中は同じ内容のまま学校へ。
すると、何故か昨日と同じ内容の授業をやっている。
同じ事をやって、同じ奴が同じ間違いをして、同じ様に注意されてる。
疑問に思ったが、3限目になれば違う授業になるはず…と思っていると、
何故か3限目も昨日と同じ授業、昨日と同じ様に忘れ物で叱られ、
昨日と同じ様に30ページの書き取りを1週間でと言われた。
けど、新しく買ったばかりの漢字ノートには、昨日やった数ページ分の書き取りが
しっかりと残っていた。
休み時間に友人に「同じ事が昨日も無かったか?」と聞いてみたが
昨日と同じ様に「なに言ってんだお前?」と笑われ、
何をやっても昨日のリアクションを変えることが出来なかった。
子供心に「あぁ、昨日あったことを変えることは出来ないんだな」とか思った。

結局一週間で新しい漢字ノートは埋め尽くされたが、あの日が何だったのかは不明。
誰に言っても信じてもらえないが、あの漢字ノートは現実に残っていたので
デジャヴとかでは無いはず…



28 :コピペ:2006/02/16(木) 21:40:12 ID:M6QL3qyq0


218 本当にあった怖い名無し 05/01/30 22:43:40 ID:HpTcAIUv0
早送った事はある。

いとこんちに泊まり行って、夜寝ようとして布団に入ったんだけど、
風邪気味で咳がひどくて寝付けなかった。
このままだと、うるさくていとこにも申し訳ないから早く寝よう!
と思って、目を強くギュッとむぶったら、朝になってた。

時計を見たとかじゃなくて、真っ暗でみんな同じ部屋で寝てたのに、
一瞬で太陽が昇ってて、隣に居たいとことか他の部屋の居たり、
同じく一緒に寝ていた叔母は、うちの親に電話してんの!
「あんた○○一晩中、咳凄かったわよ。」って・・・・

一晩も何も一瞬だったんだよ!!いやマジで!!


29 :本当にあった怖い名無し:2006/02/16(木) 23:36:30 ID:G2zRNWjd0
>>28は時空のゆがみじゃないだろ

30 :本当にあった怖い名無し:2006/02/17(金) 07:05:06 ID:N5AE6zfE0
>>3

は単なる記憶喪失じゃね?
ほら、よくドラマとかのネタにされる、

事故か何かで記憶喪失になって、そのまま2、3年過ごすが
それまでとはキャラの違う人間として振舞う。
しかしある時、なにかのショックで事故前の記憶を取り戻す。
その代わり、事故直後からいままでの記憶がなくなる。

っていうパターン。



31 :コピペ:2006/02/17(金) 19:49:53 ID:mhzAmK/n0
221 本当にあった怖い名無し sage 05/01/31 11:11:04 ID:AqkUuDcU0
オレ一回だけ時を戻したことある。
今は、高2(冬)の時に布団に入って寝てたんだ。
んで、ふと中3の楽しかった出来事を思い出した。
あぁ・・・あの時は楽しかったなぁ〜。
って思ってたんだ。
そんな事を考えながらいつのまにか寝いってしまった。
でも、次の日・・・驚愕な出来事が起こった。

朝、目を覚ますと・・・
何かおかしい。
目の視力が良くなっている。
高2のオレは視力が悪くて眼鏡が無いと
回りが見えないはずなのだが
なぜか回りが見える。
アレ?なんで?
と思いながらも枕元にある眼鏡を取ろうと手探りしたのだが
眼鏡が無い・・・
ふと、回りを良く見てみたら、
何か違う。
確かにオレの部屋なのだが・・・
配置が違ったり、物が足りなくなっている感じだ。
記憶が飛んでいるような感覚に陥った。
なんだこれ;
と思いながらも部屋を慎重に見入った。
自分の机の上には、高校の教科書の代わりに
中学の時の教科書があった。
ダンボールにしまったハズの教科書がなぜ?
と、おもっていると
ジリリリリリーーー!!!
目覚まし時計が鳴った。


32 :コピペ2:2006/02/17(金) 19:50:26 ID:mhzAmK/n0


224 221 sage 05/01/31 20:25:18 ID:AqkUuDcU0


後、訂正・・・「今は」 っていうのはおかしかった;

目覚まし時計がなった。
マジでビビッタ!!
慌てて止めた。
時間は朝の午前7時30分を指していた。
えっ!!やべっ!!
学校に遅れる!!
いつもは目覚まし時計を7時にセットしておいたハズなのに
なぜか7時30を指している。
やばっ、寝ぼけて時間設定ミスったか;
っていうか何で母さんは何でこんな時間帯なのに
起こしに来ないんだよ!!
また、寝坊したな・・・。
オレは、無我夢中で階下に駆け下りて行った。
(部屋は2階なので)
階下を降りている時、テレビの音が聞こえた。
なんだよ、母さん起きてんじゃんか。
と思いながら、下に駆け下りると
またもや、違和感が。
部屋の配置が違う・・・。
模様替えしたみたいに違う所に家具がある。
というか何か少し家具が減ってる感じがした。



33 :コピペ3:2006/02/17(金) 19:50:56 ID:mhzAmK/n0


225 221 sage 05/01/31 20:45:28 ID:AqkUuDcU0
母親に『なんで起こしてくれなかったのさ!!』
っていう気持ちはどこかに消え失せてしまった。
20,30秒程、回りを見ていた気がする。
母さんが不思議に思ったのか
『どうしたの?』
って聞いてきて我に返った。
『ん・・・母さん、あれ、部屋・・・模様替え?』
(確かこんな事を言ってた気がする。)
母『模様替え?そんなのするハズないじゃない』
オレ『・・・でも、配置が違・・・』
とオレが喋ってる途中にオレの目に『今日の天気予報』が
飛び込んで来た。
別に天気はどうでも良かったのだが、日付がおかしいのに気づいた。
テレビの日付は11月18日・・・
ここで、オレは確信した。
絶対おかしい!!
だって、昨日は12月8日だったんだから。
明らかにおかしい!!
その時、思った。
時が戻ったんじゃないか?って。
目覚ましが午前7時半だったのだって
中学の時はその時間帯に起きてたからだ。
というか良くみたらパジャマも微妙に違う奴を着ていた。
そん時、無性に嬉しくなった!!
もう、驚きとか、恐怖とか全く感じなかった。
その場で、バカらしく奇声をあげてしまった。


34 :コピペ4:2006/02/17(金) 19:51:34 ID:mhzAmK/n0


228 221 sage 05/01/31 21:36:54 ID:AqkUuDcU0
母親に怒られた。

それから、自分の部屋に戻り
今日は、どうしようかと考えた・・・
やっぱり学校には行った方が良いだろう。
久々に中学のみんなに逢えるかもしれないし。
とりあえず、学校に行く準備をした。
この日は、5時限目まである時間割りだった。
その後、階下に降りて朝食を食べた。
朝食はコーンフレークと目玉焼きだった。
家族にはこの事は言わないことにした。
話しても、何いってるんだ?
って思われることは目に見えていたからだ。
ちなみに両親の顔はほとんど老けていなかった。

自宅から中学まで10分程度で付くぐらい近かった。
午前8時5分、学校に行くことにした。
中学のカバンは
高校で持っていっているカバンより少し重く感じた。
歩いてる最中どことなく恥ずかかった。
何でかは分からないが人とすれ違う度に
顔を隠したい衝動に刈られた。
ちょっと、うつむき加減に歩きながら学校に着いた。
中学の門をくぐるなんて恥ずかしかった。
急に逃げたくなった・・・。


35 :コピペ5:2006/02/17(金) 19:52:04 ID:mhzAmK/n0


229 221 sage 05/01/31 21:50:31 ID:AqkUuDcU0
受験を受けるときやテストを受けるような
緊張感が走った。
時間は午前8時13分。
うちの学校は午前8時20分までに
部屋に入らなければならない決まり。
それを考えると・・・
あぁー!!ウダウダしても仕方ねぇー!!
っと思い門をくぐった。
が、問題が発生した・・・。
自分の靴箱が分からない。
だいたいの場所は覚えていたのだが、
自分の番号までは覚えていない・・・。
やばい、どうしよう;
裸足(靴下)でクラスまで行くか?
などと困惑していると、
『おはよう!』
と後ろから声。
同じクラスのKだ。
Kを見るのは1年ぶりだった。
ぎこちない口調で『あぁ、おはよう。』
とオレは言った。
Kは『今日は5時間でダルいなぁ』
などと言いながら靴箱からズックを出した。
Kはオレの出席番号から1つ上の番号だった。
なので、オレの靴箱はKの下だというのが瞬時に分かった。


36 :コピペ6:2006/02/17(金) 19:52:37 ID:mhzAmK/n0


232 221 sage 05/02/01 08:01:31 ID:RFYH9JQ+0
ズックに履き替え、Kと一緒に部屋まで行くことにした。
というか、部屋の場所を忘れてたので
一緒についていかざる得なかった。
Kは歩いてる最中、昨日のテレビ見た?
とオレには分からない事を行って来た。
昨日は何も見てないんだから分かるハズがない・・・。
『いや、見てない』
というと
K『えぇ〜お前、見てねぇの?』
『いや、昨日は早めに寝たから』
K『ふ〜ん。』
正直、困った。
というか、11月17日は水曜日だったので
どちらにしろ見ていないのだ。
他にも、ゲームの話も振られて来たりしたが;
DQ7っていつでるんだろうなとか・・・。
あんなのを期待していた時なんだなぁ。
とちょっと笑ってしまった。
そうしていると自分のクラスに着いた。
もう、先生が来ていた。
うわぁ!!久しぶりに見た!!
オレの中学3年間ずっと同じ担任の先生は
『また遅刻ギリギリだな』
と苦笑いしていた。
どうやら、遅刻ぐせは中学からだったらしい。
高校もいつもギリギリに着いていたのだ。


37 :コピペ7:2006/02/17(金) 19:55:24 ID:mhzAmK/n0


235 221 sage 05/02/01 14:32:25 ID:RFYH9JQ+0
『HLを始めるぞ〜』
担任のかけ声を聞きながら自分の席についた。
オレの顔をほころんでいた。
いや、だって、時が逆戻りしたんだから。
こんなに喜ばしい事は無いじゃないか!!
見る物全てが真新しい物に見えた。

回りを見渡すと懐かしい中学の時の友達。
高校とは違い、隣の人の席がくっついてるのが
懐かしく感じた。
高校では、席は離れてたから。

自分は超ハイテンションだった。
元々、中学ではうるさい方だったのだが
さらに、うるさかったと思う。
HLの時に早速、担任に注意されたくらいだから。
嬉しく、楽しくて隣の女子に夢中で話しかけていたら
注意されてしまった。
怒らせるのも至福だったw
久々な感じだってね。

HLが終わり少しの自由時間。
もう無性に楽しくてつい自分だけ話しまくってしまった。
でも、あまりにオレが一人で話すから
みんな、ちょっと引いてるような感じだったのは覚えてる。
『今日の○○、ちょっとテンパリ過ぎじゃね?どうしたんだ』
とか言われるしまつだった。



38 :コピペ8:2006/02/17(金) 19:56:31 ID:mhzAmK/n0


236 221 sage 05/02/01 14:49:18 ID:RFYH9JQ+0
つい
『いや、オレ時間戻しちまったんだよ。それで、今日は久々にみんなに2年ぶりに
逢えたから嬉しくてw』
と言ってしまった。
一人が
『はぃ!!今の突っ込みは−30!!次ぎ、頑張れ!!』
などと言って来た。
いや、別に突っ込もうとしたんじゃないし・・・
というかそもそも突っ込みじゃない。
『いや、本当なんだって!!
オレ、昨日まで高校生だったんだけど、朝起きたら、中学生に戻ってたんだよ』
すると
『○○、今日はエイプリルフールじゃないんだから
んな、嘘つかなくて良いよw』
と言われてしまった。
自分はちょっとムカっと来た。
『マジ、だって!!嘘じゃないって!!』
そういうと、
『んな事信じられるかって〜のw』
『なんでお前が時を越えられるねん。
だったら、全員越えられんじゃんかよ』
『スマン、○○にギャグのセンスは無いのは昔からなんや
みんな、許してやってくれ』
など散々小馬鹿にされた。
(他にも色々言われた。)
もう、堪忍袋の緒が切れた。
『嘘じゃねぇよ!!』
と大声を上げてしまった。


39 :コピペ9:2006/02/17(金) 19:58:12 ID:mhzAmK/n0


237 221 sage 05/02/01 15:11:21 ID:RFYH9JQ+0
教室がシーンとなった。
と同時に自分に視線が全て集まる。
ヤベッ!?
心の中で思った;
自分だけが浮いた存在になった気がした。
とっさに
『あ、ゴメン・・・。ちょっと演技し過ぎたわ;』
などとショボイことを言ってしまった;
アホ丸出しだ
居心地が一気に悪くなった。

キンコーンカーンコーン♪

午前8時45分を告げる
チャイムが鳴った




40 :コピペ10:2006/02/17(金) 19:59:11 ID:mhzAmK/n0
239 221 sage 05/02/02 18:30:52 ID:GaG7H9Th0
午前8時45分を告げるチャイムが鳴っている。
みんなは自分の席に着きはじめていた。
自分のことを、白い目でみながら・・・。
顔を見られるのが嫌で、自分の机を
じっと見つめていた。
見つめながら
『・・・みんな信じてくれないんだな;
中学生には難しい過ぎるか?
いや、大人の方が頭が硬いから信じてくれるハズがないよな・・・
・・・大袈裟すぎたかな。
大声まであげちまって;』
などと複雑な気持ちで考えていた気がする。

パッと顔を上げると
一人の友達と目があった。
目があった瞬間、相手は目をそらした。
そらされた時
この場にいるのが不安になって来た・・・。

2年ぶりに彼らに自分はあっているワケだが
彼らには
昨日までの中学の自分だと思われてるのだから
自分の行動は異常に見えたのかもしれない。
昨日までは中学の自分と接してたのに
今日は高校の自分と接していることを知らない彼らには・・・。
納得させるのは難しいのかもしれない。
しばらく、そのことは黙っていることにした。

「ガラガラ」
教室のドアが開いた。


41 :コピペ11:2006/02/17(金) 20:00:42 ID:mhzAmK/n0
240 本当にあった怖い名無し sage 05/02/02 18:34:48 ID:GaG7H9Th0
国語の先生が入って来た。
木曜日の時間割りは
一時間目 国語
二時間目 数学
三時間目 美術
四時間目 体育
五時間目 総会(クラスでの話会い)
というような時間帯だった。

『さぁ〜、受験もいよいよ近くなって来ましたね。
今日は受験で大切な文章の読解力を完全に身につけますよ。
国語は読む力が大事ですからね!!』
などと先生は言っていた。
というか、この先生は『文章の読解力』という言葉が口癖だった。
必ず事あるごとに使う言葉だということを
自分は覚えていた。
と同時に
『受験・・11月っていうのはそんな時期だったんだ。』
などとしみじみ思ってしまった。

先生が黒板に
教科書の文章を2、3行書いた所で
ある女子生徒が手をあげた。
『Kさんなんですか?』
先生が聞く。
『先生。一昨日出した宿題の回収はしないんですか?』
と女子生徒。
宿題!!そんなのあったのか!?
焦りが出てきた。



42 :コピペ12:2006/02/17(金) 20:01:46 ID:mhzAmK/n0


248 221 sage 05/02/04 13:50:59 ID:cWDSQqJ00
文章力が無いので
読みづらくなってしまって
ごめんなさい。

私一人が書いてたら次の人が書けませんか・・・。
じゃあ、中途半端になりますが
ここで書くの止めようと思います;
本当に申し訳ありませんでした。



43 :本当にあった怖い名無し:2006/02/17(金) 20:59:44 ID:HF1w1lyr0
そ、そこでやめちゃうのかよ!

44 :本当にあった怖い名無し:2006/02/17(金) 22:01:27 ID:BpyoAhYF0
ホームルームのスペルが違わね?

45 :本当にあった怖い名無し:2006/02/18(土) 00:06:54 ID:l0wpxf5g0
君は偉い。コピペ乙!


46 :本当にあった怖い名無し:2006/02/18(土) 12:01:11 ID:yXAokLt/0
面白くなってきたところでやめるとかまじチンコたつし

47 :本当にあった怖い名無し:2006/02/18(土) 19:45:38 ID:r3H8l/Pt0
今までの住人はどこ行ったの??

48 :本当にあった怖い名無し:2006/02/18(土) 21:49:20 ID:DqExdQAX0
なんか文体がエロゲのシナリオみたいだね
どうせオタ厨房の創作でしょ

49 :本当にあった怖い名無し:2006/02/19(日) 09:20:33 ID:lsADuebI0
>>38での会話がネラーっぽいもん

50 :本当にあった怖い名無し:2006/02/19(日) 14:26:22 ID:nwZQ/0DQ0
なかなか面白い話が揃ってるね。
あげとくか。

51 :本当にあった怖い名無し:2006/02/20(月) 13:29:12 ID:4TC4sr3S0
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 一昨日 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『おれは18日の1時に眠ったと思ったら
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        いつのまにか19日の2時になっていた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも 何をされたのか わからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \   催眠術だとか超スピードだとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの 片鱗を味わったぜ…


52 :本当にあった怖い名無し:2006/02/20(月) 16:58:50 ID:S0hevC7e0
たかだか数年だけ戻ってそんなに嬉しいのかね?また受験しないといけないだろうし。

53 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

54 :本当にあった怖い名無し:2006/02/21(火) 03:13:24 ID:UmLGirIG0
53には何がかかれてあったんだろう・・

55 :本当にあった怖い名無し:2006/02/21(火) 07:22:58 ID:IZmJdCPB0
53は時空の歪み

56 :本当にあった怖い名無し:2006/02/22(水) 07:00:17 ID:ZcEIjCQ9O
3年くらい前の話
その頃俺は北海道に住んでいた
旭川に住む友達に会うため地元の友達3人と車で向かった
旭川までは大体片道3時間くらいかかる
行きは何事もなく旭川で久しぶりに会った友達と楽しく過ごした
そして帰り道
地元に向かって40分くらいたった頃
運転している友達がいきなり「あれっ!?」と叫んだ
何故か景色を見ながら焦ってる
自分も車の外を見るとそこは見慣れた地元だった
どう考えても40分で地元に着くのは不可能
全員車を降りて外を確認したが俺の家の近所だった
みんなこえーよとか言いながらかなり混乱したが結局「時間得しちゃったね」ってことになり家に車を置いて飲みに行った

57 :本当にあった怖い名無し:2006/02/22(水) 14:22:00 ID:r6ecRDCs0
いいなあ。そういう不思議体験してみたい。

58 :本当にあった怖い名無し:2006/02/22(水) 19:21:53 ID:qogiBuX20
あれは、漏れが風呂から出てきた時、洗面所でのことだった。

体の水滴をバスタオルで拭うと、漏れはパジャマを着た。
そして、ドライヤーを手に取り、鏡を見ながら髪を乾かした。
1分ぐらい経っただろうか。髪が乾いてきたので、ドライヤー
を片付け、綿棒をを手に取った。そしていつも通り、耳を掃除
し終わり綿棒をゴミ箱に捨てようとした。
しかし、その瞬間その出来事は起こった。

「あれっ?」
「そういえばこの場面、どっかで見たような?」

自分の記憶をたどってみた。

「そう言えば、さっき耳掃除をしてなかったっけ?」

実は、髪を乾かす前にも耳掃除をしていたのだ。
今それを思い出したのだ。
自分は、髪を乾かしている間に、耳掃除をしたことを忘れてしまい
知らない間に2回も耳掃除をしていたのである。

記憶とは怖いものである。


59 :本当にあった怖い名無し:2006/02/22(水) 19:23:21 ID:qogiBuX20
これは、当事者にとっては 時空の歪み 以外の何物でもない。

60 :本当にあった怖い名無し:2006/02/22(水) 22:31:07 ID:3VRl06P40
君の脳は

61 :本当にあった怖い名無し:2006/02/22(水) 23:53:38 ID:AUOziUfa0
数年前、ふとある村の事を思い出した。
一人で旅行した時に行った小さな旅館のある村。
心のこもったもてなしが印象的だったが、なぜか急に行きたくなった。

連休に一人で車を走らせた。
記憶力には自信があるほうなので、道は覚えている。
村に近付くと、場所を示す看板があるはずなのだが、
その看板を見つけたときあれっと思った。
「この先○○km」となっていた(と思う)のが、「巨頭オ」になっていた。
変な予感と行ってみたい気持ちが交錯したが、行ってみる事にした。
車で入ってみると村は廃村になっており、建物にも草が巻きついていた。

車を降りようとすると、20mくらい先の草むらから、
頭がやたら大きい人間?が出てきた。

え?え?とか思っていると、周りにもいっぱいいる!
しかもキモい動きで追いかけてきた・・・。
両手をピッタリと足につけ、デカイ頭を左右に振りながら。

車から降りないでよかった。
恐ろしい勢いで車をバックさせ、
とんでもない勢いで国道まで飛ばした。
帰って地図を見ても、数年前に言った村と、
その日行った場所は間違っていなかった。

だが、もう一度行こうとは思わない。

62 :本当にあった怖い名無し:2006/02/23(木) 20:03:19 ID:Z2whz3WIO
>61
げっ怖すぎ。
「巨頭」はその通りだけど、「オ」は何だろう。なんかの略かな?

63 :本当にあった怖い名無し:2006/02/23(木) 20:08:00 ID:DAC6ioTr0
オ・・オソロシイ

64 :本当にあった怖い名無し:2006/02/23(木) 20:16:04 ID:H2O8jvDBO
一度だけ、本物のウルトラマンらしきものを見た事がある

65 :本当にあった怖い名無し:2006/02/23(木) 20:32:51 ID:SNTgEsYe0
小さいころ近所の公園の配電室みたいなところからウルトラマンが
出てきたような記憶ならあるが

66 :本当にあった怖い名無し:2006/02/23(木) 20:39:20 ID:H2O8jvDBO
なぜに配電室?
俺が見たのは等身大から、目の前で巨大化した。
変身?も

67 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 00:47:44 ID:d3rR7yTLO
とんでもない体験をしたのに「得しちゃったね」ですませている>>56とその仲間たちがオカルト

68 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 01:15:25 ID:f6xoMfUd0
>>66
(´・ω・`)配電室のすりガラスに影がうつってそれがどうして
ウルトラマンだと思ったのかは覚えていない・・・

69 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 02:31:05 ID:chUd3Az/O
>64>65
二次元の世界から、三次元の世界に来ちゃったんだろうか

70 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 22:56:34 ID:Rt7nNlS9O
たぶん消化用具のカラータイマーを勘違いしたんだろうね

71 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 23:03:39 ID:9NY06xXQ0
ブラックホールって重力があまりにも強くて光すら吸い込まれて(=歪んで)いるんでしょ。
確か比較的近年に天体望遠鏡の進歩でブラックホールの観測(正確にはブラックホール周辺)
記録でほぼ証明されていて、それは現代物理学的にも矛盾するものではないとか・・・


72 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 23:33:38 ID:wbAEPstw0
普通の天体望遠鏡ではみえないよ。

何とかという特殊な装置だよ。。

73 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 23:35:28 ID:9NY06xXQ0
すばる望遠鏡
http://www.astroarts.co.jp/news/2005/04/08subaru_massiveblackhole/index-j.shtml

74 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 23:41:53 ID:stQ1YKR50
死んだ俺の爺さん。

太平洋戦争中ナントカって島に駐屯してた時の事らしい。なんか戦争中といっても
ノンビリしていられる日があったようで、名目上はパトロールとか何とか言いながら、
森へ入って何となくブラブラしていたらしい。

で、森の中で、何か果物を探していると、小さなムカデを見つけた。大して珍しいもの
でもなかったが色が黒くて動かない。死んでいるのかな、ずいぶん四角ばった奴だと
手に取ると、どうも虫のようで虫でない。きっと虫の化石だろうとポケットに入れて持っ
て帰った。

以来ずっと宝物なんだよ虫の化石、というから見せてもらうことになった。半世紀以上
も前に爺さんが太平洋の島で拾った『虫の化石』がどんなものかと見せてもらうと、
小型のモノながらどう見ても電気部品の『IC』にしか見えない。爺さんもそう思っていた
ようで、「やっぱり機械の部品だよなぁ。しかしおかしいね。当時はこんなものアメリカも
持ってなかったはずだよ。でも俺は間違いなく当時、あの島で拾ったんだ」

75 :本当にあった怖い名無し:2006/02/25(土) 00:46:20 ID:hP/rYFFOO
タイムトラベラーが落としていったんだな…

76 :本当にあった怖い名無し:2006/02/25(土) 01:01:06 ID:KAuNYFgcO
何かこういう不思議な話好きだな


77 :本当にあった怖い名無し:2006/02/25(土) 01:14:14 ID:TyKLXW610
昨日家に午後5時くらいに帰ってきた。
午後5時にしてはやけに暗い。なんかおかしい。
しかし急激に眠たくなって寝てしまった。
ふと目を覚ますとまだ午後5時だった。







時計の電池がなくなっとったとです

78 :本当にあった怖い名無し:2006/02/25(土) 13:19:07 ID:0Aez7sG0O
>>74
GYが虫の化石だと思ったのがoccult

79 :本当にあった怖い名無し:2006/02/25(土) 13:24:44 ID:4E+I6lcB0
>>74
それに似た話を昔「ムー」で読んだ
一億年前の岩にコーラのビンが化石と化していた・・・という話。

80 :本当にあった怖い名無し:2006/02/25(土) 13:40:52 ID:KsaZRTAk0
>も前に爺さんが太平洋の島で拾った『虫の化石』がどんなものかと見せてもらうと、

虫の化石と間違えた、というのはちょとシナリオ的に無理あったね。
65点、次は頑張りませう。

81 :本当にあった怖い名無し:2006/02/25(土) 16:18:22 ID:NtDBdIw90
コピーなのだが勘弁。

172 1/2 sage 04/08/22 01:51 ID:a0ySrIpZ
私が二十歳になって初めての選挙のことだから9年位前の話です。

初めての選挙で投票に行ったんです。朝っぱらでした。
投票所が私の母校の小学校の体育館で、そこに入るの卒業以来だったので「こんなに狭かったけかな」とか思いながら天井眺めてました。
天井は鉄骨の骨組み、梁といえばいいのかな、が並んでいるんですがその鉄骨の1本からなんか紐がぶら下がってるんです。
みたとき「ハチマキかな」と思ったんですが私の順番がきたので用紙をもらい投票箱にいれて出口から出ようとしたときだれかが「あ」と声を上げたんです。
数人が天井を見ているので私も見るとさっきの「ハチマキ」がぶらさがっています。
そのハチマキがぶら下がってる鉄骨の向こうの鉄骨(舞台の近く)がなんか「球」なんです。
体育館の壁から壁へ渡してあるその鉄骨が途中でいきなり鉄球状になってるんです。
直径多分5mくらい。隣あった鉄骨もその鉄球に若干飲まれてつながってる?状態でした。(通じるでしょうか)

82 :本当にあった怖い名無し:2006/02/25(土) 16:20:16 ID:NtDBdIw90
174 2/2 sage 04/08/22 01:56 ID:a0ySrIpZ
改行せず読みづらくてすいません

(続き)

まわりもそれを見てざわざわし始めて私も何がなにやらわけがわからず
天井と他の人たちを交互に見てたら、
ふとその場にいた人たちの立ち位置が入れ替わったんです。
私は出口の鉄の引き戸(2枚ある)の開いてないほうに確かに背を向けていたのですが
なぜか選挙管理員?の座ってるテーブルに背を向けて立ってたんです。
その管理員さんも一瞬私を「え?なんでそんなとこ突っ立ってるの」という顔で見て、
さらにビニールテープで仕切られた向こう側に突然現れた
(というかもとからその体育館にいた人でしょうが)人が2人いたりして、
なんか体育館にいたひと全員が同じ体育館内に瞬間移動したみたいになったんです。
私はなぜかそのときそんなとこに立ってる自分に恥ずかしくなって
(いまから思うとこの感情は間違いだろうと思うんですが)
出口に早足で歩きながらさっきの天井部分をみるとその球は消えていました。
見間違いとも思えなくてそのあと気になって出口付近でうろうろしてたんですが、
他のひともそんな感じでしたがしばらくして動悸が治まらないまま家に帰りました。
神奈川のZ市のS小学校なんですが、あの場に20人はいたとおもうんですが
心当たりのある人いましたらレスおねがいします。

83 :本当にあった怖い名無し:2006/02/25(土) 17:14:25 ID:TyKLXW610
>>77
激しくワロタ

84 :コピペ:2006/02/25(土) 17:17:56 ID:4E+I6lcB0


359 351 sage New! 2006/02/18(土) 10:39:37 ID:jdOSaKPH0


強烈に記憶に残っているものを一つ。
私は過去に戻って、人生をやり直した(?)と思われる経験があります。

ある日、まだ幼い頃の写真を部屋でずっと見ていました。
その写真に写っている光景は、私がテーブルにかじりついて
母が食べている弁当の方を向いている というものです。
「あー・・あの時に戻りたいなぁ」なんて思いながら
その写真を凝視していました。

次の瞬間、気がついたら、その写真と同じ状況になっていました。
机かじりながら、「!!??夢じゃないよね?感触あるし」
と思っていたのをよく覚えています。
写真の自分の頃の自分に同化(?)した感覚でした。

ただ、やり直す前の記憶は殆ど消えてしまったようです。


85 :コピペ:2006/02/25(土) 17:18:43 ID:4E+I6lcB0


360 351 sage New! 2006/02/18(土) 10:40:11 ID:jdOSaKPH0
25 :本当にあった怖い名無し :2005/04/29(金) 22:22:33 ID:GpBBIY0I0
>>19
やり直した時点て何歳の頃?
20とかだったら凄い。。


26 :19:2005/04/29(金) 23:08:09 ID:LP1qbhVY0
それが、前の記憶は殆どないんですよ。
写真見ていて、過去に戻った事しか覚えてないんです。
戻る前は10代後半だとは思いますけど。戻った先は3歳ごろです。
今は20になりました。

ちなみにこれまで同じ写真を見て、戻ろうと試みたけど
できませんねぇ。


86 :コピペ:2006/02/25(土) 17:24:56 ID:4E+I6lcB0


380 本当にあった怖い名無し New! 2006/02/20(月) 13:46:44 ID:m/7gpOHZO
俺も煮たような体験ありますよ!
小学校のとき、クラスでパーティーみたいなのをした。
俺は準備をしてて教室まで長い台をはこんでいた。二人で持っていて、俺は後ろ向いて歩いいて階段降りるとき、足がすべって階段から落ちた。
頭を強打した気がするけど、きづいたら家で、ぅわ!パーティーだったのに、気絶して家に送られてきたのか、、、。とショックだった。
しかし、晩飯を食うとき、昨日と同じテレビ番組がやってることにきづいた。
日付を確認するとパーティーの日は明日になってて、俺は昨日にもどってた!
夢じゃないはず。テレビ番組の内容は確かに同じだったし、見覚えがあったから。
不思議だけど、そんなもんかなぁと納得してた体験、、、。


87 :本当にあった怖い名無し:2006/02/25(土) 21:07:54 ID:oAcL3abA0
こういう類の話ってさ、
「おかしいのは明らかに書いている方の頭のほうだな」
っていうのがあるのがおもしろいね。
紙一重なんだなあって思うぜ。

88 :コピーペ:2006/02/25(土) 23:19:57 ID:KL1TkPtf0
enigmaスレより抜粋

427 :本当にあった怖い名無し :2006/02/24(金) 22:36:40 ID:1KYH7/rY0
つい最近の話
友達と駅に近いけどあまり人がこない公園で待ち合わせをしてた
だけど10時にって話だったのに10分になっても15分になってもこない
遅刻するのかなと思って待ってたらそいつから電話がかかってきた
これなくなった急な理由でもできたのかなと思って電話に出て
どうしたんだよって聞いたらそっちこそどうしたんだと言う
何言ってんだ俺はもう公園にいるぞと言うと俺だって公園にいると言う
その公園は小さいし遊具もシーソーくらいしかないから人がいたらすぐわかるはず
だからまわりを見回したら人がいるかどうかすぐわかる
それなのに回りを見回しても誰もいないから
そいつがどっか別の場所と勘違いしてるんだと思った
それで場所の確認のために普段は使ったこと無いんだけど
ムービー電話をやってみようってことになってやってみた
そしたらそいつのとこに映ってるのがどうも俺がいる公園なんだよね
なんか怖くなったから駅で会おうって話になってそのまま駅のほうへ向かった
駅へ行く途中でそいつの後ろ姿が見えたから話しかけたらなんか物凄いビビってた
俺としてはもう一回公園に行ってみたかったんだけど
そいつが今日はもう帰りたいって言いだしたから公園を通らずに帰った
それから俺にもそいつにも特に変わったことは今のところ無い


89 :本当にあった怖い名無し:2006/02/26(日) 01:24:32 ID:pKQezVDt0
>>80
お前が書け。「しませう」なんて何年ぶりに聞いたか。

90 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 02:02:35 ID:zLW+MEPj0
>>88
ムービー電話からの展開を勝手に妄想・・

俺と同じ場所にいる?そう思ったときに二人は気付いてしまった。
そうだ、お前と俺は・・・・お前は・・・・お・・・・。そこまでが聞こえた所で、携帯の画面がゆがんで行く・・・
携帯が手から落ちる。俺はあいつを知っちゃいけなかったんだ、だめだ何も見えねぇ。暗い、寒い。
閉じていた目を開くと、自分が見える。同じ顔。同じ呼吸。近い。近すぎる。やめろ、離れろ。何がおかしい笑うな。消えろ。近づくな。
気がつくと、公園に戻っている。後ろに笑ったお前が立ってる、みんな知ってるんだ。目が合う、二人の口がお互いに同じことを告げた・・・・

91 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 05:40:00 ID:OVb6m2PM0
>>90
何が書きたいのか良くわからないけど
お前の頭がかわいそうだってことはわかった

92 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 05:57:52 ID:XAbK10BQ0
>>88
似たような話が『世にも奇妙な…』であったよ。夫婦だか恋人同士がバー(?)で待ち合わ
るんだけど、会えない。お互い同じバーにいるのに、それぞれが見えないってやつ。
いや、だからネタだよって言ってるわけじゃないよ。不思議なこともあるもんだね。

93 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 05:59:29 ID:XAbK10BQ0
>>91
俺もなんだかわからんけど、お互いがお互いのドッペルゲンガーだったみたいな
ことが言いたいんでないの?

94 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 14:02:04 ID:Us8U8+AEO
アンビリーバボーか何かのテレビで
少年が友達数人で悪い事をしたから大人に叱られてて、その場にいたのに、その少年1人だけ見えてなかった
とかいう話があったのを思い出した

95 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 15:29:32 ID:iIzUh1iC0
まぁきちんと考えたら殆どが
ちゃんと理由を説明できる、本人が妄想を信じ込んでる、創作、
なんだからその辺一々指摘してたらつまんないよ

96 :本当にあった怖い名無し:2006/02/28(火) 20:42:31 ID:7oRBi6cwO
おまいがくだらねぇレスするから みんな帰っちまったじゃねぇか。。。

97 :本当にあった怖い名無し:2006/02/28(火) 21:40:36 ID:/ury8cj7O
去年仲間が家に遊びにきた時、車で信号待ちしてたら道路脇の左斜め前の壁の一部がぐにゃぐにゃ波うってたって言ってたな。
見間違いかと思って何度も確認したが絶対壁が波打ってたって言い張ってたけど、それが次元の扉だったのかな。


98 :本当にあった怖い名無し:2006/02/28(火) 22:13:04 ID:TdOSPzFv0
この手のネタは「子供の頃の変な記憶」スレでたまに見かける。
なので、見かけたらこっちにコピペよろしく。あまりにも特殊な体験だろうからネタがないんだよなあ

99 :本当にあった怖い名無し:2006/02/28(火) 23:02:33 ID:Tm2hos2Q0
 時計がいきなり早くなったことはあるなぁ。。。
 夜、パソコンいらってると時計がいつもはカチ・・カチ・・カチって感じなのが、
カチカチカチカチカチって物凄く早いんよ。
 気づくとさっきまでパソコンで聞いてた音楽も早くなってるし。
 そして、なんだこれ、おかしいぞ?とか思ってると両方の音がどんどん早くなっていくではないですか。
恐怖に耐えられなくなり、高校生にもなるのに親の寝室まで逃げ込んで、親のベッドの横に布団しいて寝ました。
朝起きたら、時計も何もかも普通だった。
 疲れか何かで脳の処理速度が落ちてたのかなぁ?

100 :本当にあった怖い名無し:2006/02/28(火) 23:51:09 ID:23QrZE0LO
>>40

101 :本当にあった怖い名無し:2006/03/03(金) 18:48:06 ID:0eY9K19d0
きたいあげ

102 :本当にあった怖い名無し:2006/03/03(金) 23:45:27 ID:uaPZdv+30
>>41の続きはないのか・・・

103 :本当にあった怖い名無し:2006/03/04(土) 20:14:00 ID:10b6CUR/O
>>102
ヒント:創作

104 :コピペ:2006/03/06(月) 01:39:22 ID:UP0ssvv40


42 タケオ ◆Ikio5Ugk7U New! 2006/01/13(金) 01:17:02 ID:pX0eCIVSO
高校時代寮にいた頃風呂に入りに行こうと思い、友達を誘った。

タ「おい。風呂行こうや!」
ゲームをしていた友達は、
友「後もうちょいでセーブポイントやから、先行っといて。」

仕方なく風呂に向かった。漏れの部屋は寮の四階。風呂は寮の一階にある。俺が歩いて風呂に行き、中に入るとなんと先ほど部屋にいたはずの友達がいた。
タ「あれ?お前さっき部屋いたよな?」

友「タケオまだ風呂入ってなかったのかよ?遅えよ。」

タ「いやいや。俺たった今部屋から風呂来たばかりやし!」

友「何いってん!俺ゲームセーブしてからきよったから、んな訳ないし。」

おかしいと思い時計を見ると、確かに部屋を出てから10分はたっている。しかしどう考えても漏れの部屋から風呂まで、どんな遅く歩いても2分くらいしかかからないのだ。

なんなんだこのタイムラグは?時が消し飛んだとでも言うのか?結局今だにあの時の事は謎のままだ。


105 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 04:35:32 ID:eH0XOQEe0
>>104
ヒント:一番最初に部屋でゲームをしていた友達は別の友達で、タケオが勘違いした

106 :本当にあった怖い名無し:2006/03/08(水) 12:17:30 ID:piJttyIj0
このスレ落とさないでくれー

107 :本当にあった怖い名無し:2006/03/09(木) 16:42:50 ID:wlLVqqYA0
もし、

108 :本当にあった怖い名無し:2006/03/09(木) 23:39:12 ID:XneZ1mr40
もし、

109 :本当にあった怖い名無し:2006/03/09(木) 23:40:34 ID:aDKSCFRRO
もし、

110 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 10:46:16 ID:Uu8qjyZW0
>>107
>>108
>>109
こえーよw

111 :キンキンに腹まで反り返った:2006/03/10(金) 12:41:47 ID:pvSw6h6+0
タケオ。のティムボあげ。

112 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 12:45:23 ID:14+jKxB+0
ニュース見ながら(地元の子供が川で魚の稚魚を放流云々)眠りについてふと目が覚めて
テレビを見たら地元の子供が川で魚の稚魚を放流云々やってたときには笑ったな

113 :こぴぺ:2006/03/10(金) 21:59:16 ID:W0e+jwP70
:本当にあった怖い名無し :2006/02/15(水) 00:21:43 ID:V+Xec/c40
流れ切ってスマソ。

田舎の高校に通ってた高1の夏休みのときの話します。
部活が夜8時に終わり、その後11時くらいまで部室で怖い話をしてた。
さすがに遅くなったから帰るか、ということになって家が近いAといつも通り帰ることに。

しかし、怪談に怖くなって帰れなくなったJを家まで送っていくことになった。
Jの家は自分の家の反対方向のド田舎なのに。
今思うとなんで自分たちが送って行くことになったのか謎。

3人で自転車を走らせていると、空は晴れ渡っているのに道が異様に暗いことに気付いた。
並んで走っている隣の奴の顔も確認できるかわからないくらい。

あと時折なにもないところでいきなり顔に霧吹きで水をかけられた様に
顔がいきなり濡れるってことが何度もあった。
天気雨とかじゃなく局所的に一瞬だけ。

最初は3人で「こえぇぇ!」とか半分ふざけながらいたからなんとか平気だったんだけど、
だんだん空気全体がおかしいことに気付き始めて、とにかく急ぐことだけを考えてたと思う。


114 :こぴぺ:2006/03/10(金) 21:59:58 ID:W0e+jwP70

304 :本当にあった怖い名無し :2006/02/15(水) 00:22:32 ID:V+Xec/c40
Jの家に着くともう12時半になっていた。自転車で30分の道のりなのに…とJは不思議がっていた。
とにかく怖いのと遅いのでAと一緒に家路を急ぐことに。

来た道を戻ってるうちにいつの間にかまったく知らない場所に。
「いつ道を間違えたんだろう」なんて思い、
電柱にある住所を見てみるとJの家があるI町の隣の隣のK市に来ていた。時計は12時45分。
A「K市にいるってことはいつの間にか俺らの家を通り過ぎちゃったみたいだな」
俺「だな。とにかく急ぐか。西にひたすら行けば新幹線の線路にでるはず。そしたらもう少しで家だ」

しかし、なぜか道にあった看板や地図を参考にしながら西を目指しても新幹線の線路なんてない。
昭和っぽい町並みやシャッターの閉まった商店の前をひたすら走り続けた。
2時間くらい走ってやっと遠くに線路が確認できた。
線路の近くにある小さい頃通いなれた市民プールも発見できて、Aと一緒に安心していた。

プールの裏は田んぼばかりで用水路が張り巡らされていた。
用水路を渡るときいつも使う橋があったからその橋を通ろうとしたら、橋がなくなっている。
ていうか橋に続く道がなくなっていた。プールから一本道なのに…。
仕方なく住宅地を縫うように走り、見知らぬ橋で用水路を渡ることに。


115 :こぴぺ:2006/03/10(金) 22:00:31 ID:W0e+jwP70

305 :本当にあった怖い名無し :2006/02/15(水) 00:23:18 ID:V+Xec/c40
そして橋を渡ろうとした途端、急に息苦しくなり、音も明かりもなくなり、空気がさらに重くなって異様な雰囲気になった。
Aを見ると涙目で目をキョロキョロさせながら口をパクパクしている。たぶん俺もそうなっていた。
「ここはヤバイ…!」と感じ急いで橋を引き返した。
橋から離れてやっと呼吸が落ち着いた時は二人とも冷や汗でびっしょり。

その後はどうやって水路を渡り帰ったかは覚えてない。家に着いたら4時になっていた。


後日Aと昼間にプールに行ったついでに橋を念入り探して見たけど、結局見つからなかった。
いつも使う橋も元に戻っていた。あと昭和な町並みや商店はK市やその周りの街にはないことが分かった。

一体自分とAはどこを彷徨っていたのか、橋を渡っていたらどうなっていたか、と考えると今も怖い。
Aもその時の話はよく覚えている。
ちなみに自分は方向感覚だけは優れていて、道に迷ったのはこの時以外経験してない。
部活の仲間にAと話したら「お前が道に迷うなんて珍しい」と笑われた。
長文失礼しました。


116 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 18:05:46 ID:QjSQPZyU0
 禿 し く キ シ ュ ツ 

117 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 12:27:55 ID:ta6S8xd40
話ないのー?

118 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 01:10:02 ID:ovdNvvHP0
(∩・Д・) アーアー、ムシンムシン


119 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 05:07:39 ID:cuBrGmAg0
去年の4月ぐらいかな
学校帰りで電車乗ってて
ついウトウトして一瞬うたた寝したみたいなのだが
周りを見たら途中駅で停車中でもうすぐかなって思ってたら
電車の向きが下りから、上りに変わってて
昼間から夕方に変わってて回りの人も全然違った
でも、座って位置は変わってなかった












終点折り返しの電車で始点から終点まで30分な距離なんだけど
どうやら熟睡して何往復かしてたらしいorz

120 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 11:07:17 ID:tvIUyIRa0
ズコー・・・

121 :ヒロ・サカイ:2006/03/14(火) 11:40:50 ID:QZuAMAJmO
時空をとらえました

122 :コピペ:2006/03/15(水) 13:03:42 ID:nTxu7NE30
この話しが恐怖なのかどうかは解りませんが話します。
私としてもみなさんの意見を聞きたいですし。

話しは私が小学校の頃に遡ります…
当時、高学年だった私はしょっちゅう忘れ物をしたものでした。
そんなある日…私は図工の作品を完成させるため持って帰って来たものの…
なぜかその作品の一部が無くなっているのに気付いきました。
学校までも遠かったし、普段から面倒臭がりな私は、そんな些細な事ならほったらかす…
というか例えそれ明日が宿題の期限だとしても、ほったらかすような人間だったのですが…
なぜかそれが気になって、しょうがなかった。

6時までしか校舎は開放されていないのを知っていたので、
急いで学校に向かいました。

もう6時近くになりやっと学校に着いた。
学校に着いて気付いたのだが夕焼けが分厚い曇に覆われて不気味な紫色になっていて、
周囲はいつもより明らかに暗く不気味状況だったのを鮮明に覚えている。
すると、ちょうど先生が校舎の出入口をしてめいる所だった。
先生にわけを話してなんとか校舎に入れてもらった。
私は入って早々後悔した…そこは人気が全くなく…真っ暗で静まりかえった空間だったからだ。




123 :コピペ:2006/03/15(水) 13:04:41 ID:nTxu7NE30


566 間借り 2006/03/14(火) 20:03:49 ID:T1a6zRP8O
>>563続き
元々学校は木造の古い学校だった。
床はひどく痛んでいて、歩けばギシギシ音がなった。
図工室は三階から第二校舎に向かい、その奥にある教室だ…。
第二校舎は昔は普通の教室だったみたいで、
普段から人気は無く大半は倉庫みたいにして使われていた。

外の天気はあれだしていた。窓は風でガタガタ音を立てていた…
暗闇に目も慣れて来て第二校舎の三階にたどり着いた時だった。
校舎の中なのに私の方に向かって風が吹いていた。
ガタガタ窓の揺れる音は気付いたら無くなっていた。
聞こえるのは自分の足音だけ…
風に向かい図工室に向かう
…ギシギシ…
ぞくッッッッ!!と悪寒を感じると同時に
後ろに気配を感じた。振り返れなかった。
気配だけじゃなかった…ギシギシ音も聞こえた。
うわぁーッッッッ!!!
叫んで、とにかく逃げた。
その足音も私を追い掛けて来ていた…
と、突然強風が吹いてしりもちをついてしまった。
肩に、すぅ…っと手らしきを置かれた、
恐怖のあまりに目をグッとつぶっていたが…
気が付くと、その手を置かれた感覚もなく辺りを見回しても何もいなかった…。




124 :コピペ:2006/03/15(水) 13:05:24 ID:nTxu7NE30


567 間借り 2006/03/14(火) 20:25:23 ID:T1a6zRP8O
>>566の続き
結局、学校では捜し物は見つからなかった。
学校を出て先生に入って来なかったか聞いたが、
ずっと外で待っていたらしい。
トボトボ帰っていると…校門の付近で探していた作品の一部を発見した。
なんだ、帰る途中に落としたんだなぁ…
その時はそう思って片付けた。


時はたち、そして私は母校の小学校の教師になった。
4年のあの日まで、その昔の出来事は忘れていた。
私は戸締まりの係になっていた。最後に学校中を見て周りカギをかける。
鼻唄混じりに、見回りをして回った。
風は強く窓はガタガタ揺れていたが、私にはなんて事はなかった。
時刻は6時ほどになっていた。
気付くと校内は真っ暗になっていた。
三階の第二校舎…あの頃と一緒だ、風が吹き込んでいた。
窓を一つ閉め忘れていたかな?と思い廊下が目に入り込んだその時…
廊下を歩く少年がいた。
なにやってんだ?
と話しかけたが反応は無く歩いていたので、
小走りで走り寄ると、ダァーッと走り出したので
追い掛けていると少年は転んだ、
大丈夫か?
と話しかけて肩に手をやった時に気付いた…
あの時と同じだ…


125 :コピペ:2006/03/15(水) 13:10:30 ID:nTxu7NE30


569 間借り 2006/03/14(火) 21:01:49 ID:T1a6zRP8O
>>567の続き
私は思わず少年から逃げてしまった。
逃げたが…立ち止まり、冷静になって考えると、
ありえないと思い少年のとこに戻ったが少年は既にいなくなっていた。
その出来事が気になってしまい…
今は倉庫になっている、昔の図工室に入って見た。
部屋に入ると一つ気になったいっぱい小物の詰め込まれた段ボールがあり、
わけもなく手を突っ込んでみたら…
一つだけ掴んで取り出した。
記憶は曖昧だったが…おそらくあの作品の一部だろう、
なぜかそう確信を持てた。私は三階の窓から校門に向かってそれを投げた。

とりあえず、その後、少年を探してまわったが、見付からなかった。

やはりあの少年は私だったのだろうか…


あまり怖くなかったですね???
ただの根拠のない不思議体験みたいになってしまいましたf^_^;
でも、今もその少年は、私自身だったのだと何の根拠もありませんが思っています。






126 :コピペ:2006/03/15(水) 13:16:27 ID:nTxu7NE30
以上あげ

127 :本当にあった怖い名無し:2006/03/15(水) 16:52:56 ID:XP6RZQBL0
「出入口をしてめいる所だった。」
にワロタw
「出入口をしめている所だった。」
じゃないのか

128 :本当にあった怖い名無し:2006/03/16(木) 05:26:19 ID:mc8Vq3iQO
今へんな草吸ってコマ送りの世界なんだけどいちいち動きずらい
なんかが脳に作用してんだと思うけどこうゆうのなんか歪みに近い
て思い込んでるだけか

129 :本当にあった怖い名無し:2006/03/16(木) 05:39:13 ID:j4ABzMuKO
サルビアですな

130 :本当にあった怖い名無し:2006/03/16(木) 06:03:48 ID:mc8Vq3iQO
それがさあ93なんだよね。
友達が栽培したらしいけど93でへんな世界きたの初めてだよ。
そんでこのスレ思いだして来ちゃった

131 :本当にあった怖い名無し:2006/03/16(木) 06:44:43 ID:HTYySD6r0
時空の歪みか…。

漏れ、ほぼ1日足りない事が何度かあるよ。笑われそうだけど超真剣に。
家族は口をそろえて前日の漏れの行動を語るんだけど
漏れ的には起きたらいきなり1日飛ばして明後日になってて
家族が共有したと言い張る1日分の記憶がまるでナイ。すっぽり100%完全に抜けてる
っつうかないって事があったんだけど。(その前後に頭は打ってません。)
すんごく空を見てる日だった。

あと、夏のとある日の夕方に、何故か体験した事もないような強烈な睡魔に見舞われて
4時半くらいにベッドに倒れ込むように横になってすんごく熟睡しちゃったんだけど
起きたら4時半だったんだ。え?これって寝てないって事?
それとも朝?! え、晩ゴハン食べてないまま寝ちゃったの?
ってかお母さんが起こさないはずないのに…もしかしてこれは朝の4時半だよね?
と思って慌てて1階に降りたらお母さんがいて
…夕方の4時半だったの。まさか翌日?…24時間寝たって事か?!

と思ったら同じ日の4時半。
当時は子供だったから…と思うと…。

132 :本当にあった怖い名無し:2006/03/16(木) 07:16:35 ID:HTYySD6r0
あとね、連投スマソだけど(釣りじゃないよ)
この時期に複数の友達と人魂みたいなのを
夕方にウチの近所で友達みんなと遊んでる時に超至近距離で目撃した事がある。
その場には大勢いたのに、実際には6人くらいにしか見えてなかったみたいで
その中でもはっきり最初から最後まで見たのは
漏れも含めて4人くらいだった…って事があった。
見たっつうか、少しの距離なんだけど
追い掛けられたって感じで10秒くらいワーワー逃げ惑ってた。

漏れ、てんかんの気もないし、脳波も乱れないし、基地外でもないツモリなんだけど。

もう少し大きくなってからはすごく大きなUFOを
これもやっぱり至近距離で目撃した事があるんだけど…

さらわれた記憶とかは本当に全くないから一応安心してるんだけど
その時期辺りから霊を見たり声が聴こえたり、数年後に実際にその通りになる夢を数回見たり
UFOも何度も目撃したり…と不可解な事が目に見えて沢山起こるようになって来た気がする。

なんか痛いヤシって思われそうだな。
叩かれそうだな、漏れ…。

逝ってくるぽ

133 :本当にあった怖い名無し:2006/03/16(木) 07:27:46 ID:gf+bhwZKO
俺も昔寝てるときに時空の歪みみたいなのあったな〜
次の日休みだったから昼ごろに起きようと思って寝てる途中軽く目が覚めて外が結構明るかったから
今何時だろうと携帯の時間みて(確か9時ぐらいだった)朝だからまだ寝れるなと思ってしばらく寝て
また目が覚めてもう昼すぎかなと思って携帯で時間見たらさっき携帯見たときとまったく同じ時刻だった

ただ結構寝たと錯覚しただけで次に起きるまで20秒ぐらいしか寝てたいのかもしれないけどね。
携帯からなんで改行とかぐちゃぐちゃでスマソ

134 :本当にあった怖い名無し:2006/03/16(木) 15:07:02 ID:jm8uemp90
時空のおっさん
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1140840310/

関連すれ

135 :本当にあった怖い名無し:2006/03/16(木) 16:42:51 ID:c6xp55RD0
学生時代、土曜日の夜に麻雀をやっていた。
俺は勝ち続け、みんな止めようとしない。
あと半チャン、あと半チャンとやってる内に朝になっていた。
さすがにもう寝ようと麻雀を終わり、日曜日の朝刊を読んでから眠りについた。

気が付くと、月曜日の朝刊が届いていた・・・
俺の日曜日返せ。

136 :本当にあった怖い名無し:2006/03/16(木) 20:05:14 ID:sWFOsJa70
今アンビリーバボーでやってるのも時空の歪み?

137 :本当にあった怖い名無し:2006/03/17(金) 01:22:13 ID:PYkDHDLWO
消えた人達が未来や過去に行ってたらいいねえ
でも何百年も移動しちゃったら本人悲しいだろうな…

138 :本当にあった怖い名無し:2006/03/17(金) 13:15:17 ID:cYUsHSRhO
一年前大会前の大事な部活の練習がある日に寝坊してしまった。急いで学校行ったら人のいる気配がなくて、部室にいるのかなと思って庭の方に行こうとした。
すると人がいて慌てたように「こっちに来るな!」って言われた。俺は立ち止まって困ってたらその人が「よし」とか一人言いってて、その瞬間風景がぐにゃぐにゃ歪んで目の前真っ暗になってその場で倒れた。
気付いたらベッドの上。夢かと思ったけど不思議なのは俺は毎日必ず夜11時半に寝るのに、起きた時間が11時11分だったこと。結局翌日練習には遅刻もせず間に合った。

139 :本当にあった怖い名無し:2006/03/17(金) 15:22:50 ID:o/z9KU6q0
霊界も次元が違う、この世とは違うもうひとつの別の世界です。その世界が絡むと不思議な事が起きます。

140 :本当にあった怖い名無し:2006/03/17(金) 16:19:12 ID:XkPI/lEt0 ?#
体験談、おもしれーよな



141 :本当にあった怖い名無し:2006/03/17(金) 19:22:36 ID:M2cSUTFi0
オカ板に長らくいると、ありきたりの体験談では怖がれなくなるけど、こういうわけがわからないものは後に残るね。


142 :本当にあった怖い名無し:2006/03/19(日) 11:18:36 ID:Meds3vBa0
もし、

143 :本当にあった怖い名無し:2006/03/19(日) 13:15:43 ID:6wh4PMf9O
もし、

144 :本当にあった怖い名無し:2006/03/19(日) 14:40:04 ID:uK/5HRaMO
亀よ、

145 :本当にあった怖い名無し:2006/03/19(日) 17:14:34 ID:ILFkDR//O
亀さんよ、

146 :本当にあった怖い名無し:2006/03/19(日) 17:30:55 ID:55CSJlG4O
世界のうちでお前ほど

147 :本当にあった怖い名無し:2006/03/19(日) 19:39:03 ID:5kAihwYZ0
やらないか?

148 :本当にあった怖い名無し:2006/03/20(月) 01:08:13 ID:HY9a2HOfO
時間が止まる場所?
ちょっと不思議な話なんだが・・・
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1142499965/

149 :本当にあった怖い名無し:2006/03/20(月) 14:21:39 ID:h9CRHk+lO
いまさらだが
>>3は多重人格とか記憶喪失でよくある話し

150 :本当にあった怖い名無し:2006/03/20(月) 17:49:42 ID:f3fgUizn0
>>99
かめれす
ウチの弟がそれテスト中になるらしい。
前で監督してる先生がすごいスピードで腕を組替えたり、
周りの鉛筆の音がマシンガンみたいだったりw
で、時間も早くすすんでんのか?と時計を見ると、
ぐにゃ〜っと元に戻ってしまうんだとか。
で、一度病院に連れてったら、子供の脳は未完成なのでよくあることだそうだ。
そんなもんなのか・・・。

151 :本当にあった怖い名無し:2006/03/20(月) 18:34:33 ID:Q7oz4zer0
>>148の次スレ

ちょっと不思議な話なんだが・・・其ノ弐
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1142792435

152 :本当にあった怖い名無し:2006/03/20(月) 22:56:48 ID:3WVS3lPx0
何でこの民族はスポーツ大会には必ず何かをやらかすんだろう?
わざとやってるとしか思えない。

153 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 00:16:25 ID:O0u76NJ2O
あげる

154 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 13:26:47 ID:UfOBCQeOO
ありがたく頂くよ

155 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 14:20:02 ID:9ybpDZX70
布団に入って、目を瞑った次の瞬間朝だった・・・てここで何度か読みました。
私も経験あります。
『頭や身体がものすごく疲れてるので、深い眠りに落ちてワープしたような感覚に陥る
と言うなら、そういった眠りは数え切れないほどあります。

それとは少し違った不思議な目覚め。
同じように布団に入って目を瞑った次の瞬間朝なのですが、
その時の姿勢が必ず手を胸の上で組んでいる死人と同じ姿勢。加えて
・ぱっちりと唐突に目覚め
・布団が全く寝乱れていない。寝返りをうった形跡がない。
・頭や身体の疲れがすっかりとれている。身体機能がリセットしたような爽快感。
・・・なのです。
この奇妙さと爽快感を味わいたくて、何度か寝る前に手を胸の上で組んでみるのですが、
朝になると寝乱れてます。意図として行ってもダメなようです。
ちなみにこの目覚め方を初めて体験したのは高校生の時。
あまり奇妙なので他人にうまく説明が出来ないので黙ってました。
でも、ある日クラスメイトが「今朝へんな起き方をした」と言うので聞いてみると
私が体験したそのと同じ目覚め方でした。
その後15年の間に2度ほどこの死人状態のワープ寝を体験しました。

同じような体験された方他にもいますか?

156 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 15:15:07 ID:mgdTaQpM0
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1116346411

474 :本当にあった怖い名無し :2005/11/12(土) 15:45:59 ID:vcYUgoL30
中学生の頃なんですが、父の友人がお亡くなりになったそうで、私も
お葬式に行くことになったんですね。
そうしたらその人のお家というのがまた山深い田舎の地主さんでして、
都会っ子の私としてはまさしく前人未踏の地でした。
お屋敷も探検し、いきごんで山に乗り出していったんですが、案の定軽く遭難。
真っ昼間とはいえ鬱蒼とした森の中、泣きながら歩いていると、細い小川に出ました。
そこでなにを思ったか上流の方へ上っていったんですが;そうしたら小さい滝があった
んです。山椿みたいなのが咲きまくっていて、思わず泣きやんでました。
しばらくそこでボーッとしてたんですが、急に肌寒くなってきたんで、小川沿いに下り
始めたんです。そしたら、なんだかもうあっという間、気づいたら山の前の道に出てま
した。

157 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 15:15:57 ID:mgdTaQpM0
475 :本当にあった怖い名無し :2005/11/12(土) 15:46:45 ID:vcYUgoL30
どろどろのグッチャグチャになってたんですごい叱られたんですが、「裏の山で迷った」
っていったら変な顔されたんです。あんな小さい小山で迷うか?って。
でも子供だからそういうこともあるってことになったんですけど、帰る前にもう一度父と
見に行った時は、なんだか本当に木の高さとかが違う感じでした。しかも、小川を辿って
山道に着いたんで、道を歩けば川の流れ込んでる所が見つかるはずなのに、それさえも無
く…。私の唯一のトワイライトゾーン体験です。長文すいません。

158 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 15:23:17 ID:mgdTaQpM0
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1116346411

527 :1/2:2005/12/07(水) 09:54:17 ID:ud3E42tV0
会社から友達の家に行こうとして道を曲がり、
車で少し走ったところで間違えたと気付いた。
引き返そうと思ったけど道は狭いし運転に自信ないしで
ヤケになってそのまま進むことにした。
幸い天文に興味があったので、星の位置で方角がわかる。
海沿いの町だから東に進めば海岸通りの国道にでるはずと、
分かれ道では車を降りて星を確認しながら進んだ。
しかし10分走っても20分走っても海岸沿いに出られない。
道路も砂利道になって、川岸にはガードレールもなくなった。
さすがに不安になってきて「迷子になっちゃったよorz」と思っていたら
突然ひょこっと民家の前に出た。

最近はほとんど見なくなった地元独特の形のかやぶき屋根の家の前、
黒っぽいもんぺを履いたおばあさんが鶏に青菜をやっていて、
おばあさんもこっちにものすごく驚いている。
車を降りて「驚かせてすいません、ここはどこでしょう」と尋ねたが
おばあさんは住所がよくわからない様子。
友達に連絡しようと携帯をだしたら見事に圏外。
庭先で申し訳ないと謝りつつ車をUターンさせて元来た道を戻った。

159 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 15:23:48 ID:mgdTaQpM0
528 :2/2:2005/12/07(水) 09:58:08 ID:ud3E42tV0
帰りは驚くほどあっさりと、はじめに曲がった道に出た。
時計を見るとおばあさんの家をでてから10分も経ってない。
友達の家に着いてからその話をすると「あの辺りにそんな道はない」という。
そんなことないと言って今度は二人でドライブがてら曲がり角に向かった。
しかし友達の言うとおり、自分が曲がった辺りに道はない。
少し違う場所に林道があったが、入り口に「関係者以外立ち入り禁止」の柵が置かれ
道自体もすぐ行き止まりになっているようだった。

再び友達の家に戻り、おばあさんの家の話を繰り返しているうち、気が付いた。
友達の家に向かおうと会社をでたのが夜7時頃。今の時刻は10時半。
外はまっくらなはずなのに、おばあさんの家は昼間だった。
鶏が茶とか白とか色の混ざったのとか色々いたのも、
家の前の畑に大根やら何やら植えられていたのも、
縁側にとうもろこしと並んで洗濯物が干してあったのもはっきり見えた。
「ああ、天気がいいから鶏を外に出してるんだ」と普通に思った。
その時も今までも、何故変だと思わなかったんだろう。

それから一年、事あるごとにおばあさんの家への曲がり角を探したり
怪しい山道に「えいっ」と曲がって迷子になったりしていますが、
未だにおばあさんの家にはたどりつけていません。

160 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 15:27:56 ID:mgdTaQpM0
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1116346411

559 :本当にあった怖い名無し :2005/12/17(土) 03:39:00 ID:AqWK5sux0
10年ぐらい前ポスティングのバイトで築地のあたりを
うろついてたら、下町の細い路地に迷い込んだ。
古い家ばかりで先は行き止まり。
ふと右側を見ると閉店したガソリンスタンドがあった。
どう考えても変なんだよね。だって車なんか絶対
通れる道じゃないんだもん。家も昔から建ってる
様なのばっかだし、以前は道が広かったなんて考え
られないし・・・・
ガソリンスタンドの裏にも道は無く、民家があるだけ。
どっからも車なんか入れないない
単車にしたって、そもそも誰がこんなところ
までガソリン入れに来る訳?って場所。
しかも、そのスタンドの寂れ様ったら、ツタが絡まっちゃって
ホント霊が
住んでそうで薄ら寒さを感じた程。
それから気になってまた見にいったんだけど
その場所が見つからないんだよな、これが。
夢でも見てたんかな・・・・

161 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 15:54:49 ID:mgdTaQpM0
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1116346411

807 :本当にあった怖い名無し :2006/02/22(水) 23:11:19 ID:rndLxfFV0
小さい頃に遊んでいた山、というほど大きくは無いが森の茂った場所があった。
一部開けた所があって、そこにマンガやら何やら、秘密基地とか言って遊んでた。
ある日そこに行ったとき、広場が歪んでた。
は?って思うかもしれない・・・が、本当に空間が歪んでいたんだよ。陽炎みたいに。
ちなみに季節は秋だったと思う。肌寒くなってくる季節に、陽炎なんて無い。
そのゆがみから目を離さずに、小石を拾って投げてみたら、
もののみごとに石がグニョンとワカメみたいに消えていった・・・

もう一度だけそこを訪れたが、マンガなんかは全部なくなってた。

162 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 23:31:42 ID:s4jFi66D0
ネタ投下乙!
最後の空間が歪んでたって話で思い出したけど、俺の友達も近所に「通ると必ず気分が悪くなる場所がある」って言ってた。しかもそこを通る人みんながそうなるそうだ。


163 :本当にあった怖い名無し:2006/03/23(木) 16:00:45 ID:fupeXpFY0
VIPでこのスレ向きの話があったので転載します。かなり長いので規制にひっかかると思う

164 :時が止まる場所1:2006/03/23(木) 16:03:41 ID:fupeXpFY0
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 18:06:05.92 ID:DaR4HBqR0
暇つぶしに聞いてくれ。

昔ウチの近所に結構有名な墓地があって・・・
当時俺はよく友達と近所の大きな公園で、自転車を使った鬼ごっこをしてたんだ。
ある日リーダー格の友人Aの意見で公園内だけではつまらないという話しになり、
その日は墓地の方で鬼ごっこする事になった。
メンバーは5人、ここでは俺、弟、A、B、Cにする。


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 18:07:31.72 ID:DaR4HBqR0
出入り禁止の場所を決めてジャンケン、鬼はB。
俺と弟とCは同じ方向に逃げたんだが、Aだけが反対方向に行ってしまった。
弟は基本的に俺と同じ方向に逃げるんだが、
初めての場所で緊張?していたというのもあり、
弟に「コッチに来るな」といってAの方ににげさせた。

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 18:11:27.10 ID:DaR4HBqR0
少したって俺とBはCに見つかり、一旦集まろうという話になったんだが
いつまで経っても弟とAが帰ってこない。
集合場所も決めてあったので遅いなと思いつつも、帰ってくるだろうと思い、
その日はみんな習い事やら何やらで解散。
20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 18:15:41.40 ID:DaR4HBqR0
たしかその日は火曜日で習字の日だったと思う。
一時間くらいして帰ってきたんだが、弟が泣いている。
なにがあったのかよく分からないが、ちょっとたってから
落ち着いたところで話を聞いてみると、どうやらAの様子がおかしいらしい。

165 :時が止まる場所2:2006/03/23(木) 16:04:46 ID:fupeXpFY0
20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 18:15:41.40 ID:DaR4HBqR0
たしかその日は火曜日で習字の日だったと思う。
一時間くらいして帰ってきたんだが、弟が泣いている。
なにがあったのかよく分からないが、ちょっとたってから
落ち着いたところで話を聞いてみると、どうやらAの様子がおかしいらしい。


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 18:16:23.88 ID:DaR4HBqR0
弟の話を詳しく聞いたところ、Aと鬼ごっこしていたのだが、
弟がいると逃げるのに邪魔になり、Aは先に行ってしまったらしい。
弟も必死で追いかけたのだが、Aを見失い探す。


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 18:18:09.48 ID:DaR4HBqR0
>>22の一行目の最後は「弟と逃げていた」に脳内変換しといてくれwwww

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 18:23:20.27 ID:DaR4HBqR0
その場所は寺や細い路地が多く、鬼ごっこには恰好の場所?だったのだが、
すると鬼のBが探してるのが見えて、少し路地裏に隠れたらしい。
すると細い路地の奥の方にAの自転車が。
いつもAは「自転車を置いて他のところに隠れる」という手を使っていたため
弟もそれに感づいたらしく、自転車のない方向にむかていった。


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 18:28:31.14 ID:DaR4HBqR0
すると、そこにAがいた。しかしどう見ても体勢が変だった・・・
立ったまま動かなかったらしい。
まるでAのまわりだけ、時が止まっていたように。



166 :時が止まる場所3:2006/03/23(木) 16:05:38 ID:fupeXpFY0
35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 18:28:46.70 ID:DaR4HBqR0
弟がいくら声をかけても動く気配すら見せず、揺すっても動かない。
それで10分くらいいたのだが、だんだん弟も怖くなってきてしまい、
その場から逃げた。
そして帰ろうとしたのだが、道に迷ってしまい遅くなったらしい。


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 18:32:32.82 ID:DaR4HBqR0
どう考えても変だと思い、弟と俺と母の3人でその場所に行ってみた。
弟の記憶もあやふやで、 そこにたどり着いたのは家を出てから1時間以上経ってからだと思う。

ほとんど断片的にしか覚えていないが、そこは薄暗くて(夕方だから?)
子供心に不気味な場所だと感じた、神社の近くだったのもあるかもしれないが。
幼い頃の俺は極度の怖がりで、弟と一緒に母の服を掴みながらそこに入ってたのを覚えている。


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 18:36:21.65 ID:DaR4HBqR0
その道を進んでいくと、そこの小道を入っていった所にAの自転車があった。
そして、そことは反対側の人気が無い道にAはいた。
・・・しかし、Aの体勢がどう見てもおかしい。
Aは隠れようとしていたのか、小道に入った物陰のわきにいたのだが、
蝋人形のように固まっていた。


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 18:40:55.83 ID:DaR4HBqR0
まるで、Aの周りの時計の針だけが止まったかのように、全く動かなかった。
体勢として、Aはすこし前かがみになっているのだが、
片足だけ中途半端に上がっていて、もう片方の足だけでバランスを取っていた。
それは人間が取れるような体勢じゃなかった。
分かりやすくいうと、マトリックスの特殊効果?ような感じ。
(マトリックスのCMみてA思い出したしw)
どう見ても人間のがとっていられる体勢ではなく、明らかに奇妙な光景だった。

167 :時が止まる場所4:2006/03/23(木) 16:07:05 ID:fupeXpFY0
59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 18:42:58.46 ID:DaR4HBqR0
Aを見つけて、もうかれこれ10分くらいそこにいたのだが、
明らかにAは、ふざけてやっているようには思えなかった
(てより、わざとできるような体勢じゃなかったw)

そして、弟の話が本当ならもう4時間はその体勢だったと思う。


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 18:44:41.18 ID:DaR4HBqR0
そんで少しして、唐突にウチの母がAのぐいっと腕を引っ張ってみた。
すると、Aが突然、「ぐわっ」っとつんのめるように動き出した。
その瞬間、Aはワケが分からない様子で「なんでみんないるの?」等と言っていた。
なんか、多少疲れているみたいだったが、その間の事は何も覚えていない様子で
感じとしては、「少しのぼせた」という様な状態だった気がする。

そういえば、途中からAの母も合流していたな。
たしか、ウチの母がAの家にも電話したんだと思う。
その辺はkwskは覚えてないが。

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 18:46:11.45 ID:DaR4HBqR0
いま思い出した、Aがいたのは道の真ん中に木が生えてた所だった。
今でも不思議だよ。

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 18:47:59.97 ID:DaR4HBqR0
>>62
一時間かけてAを見つけて、それで10分ぐらいそこにいたんだ。
かなり昔の事なので時間感覚は曖昧だが。





168 :時が止まる場所5:2006/03/23(木) 16:08:00 ID:fupeXpFY0
70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 18:49:28.83 ID:DaR4HBqR0
Aの話によると、みんなでおにごっこをしていて、
弟を振り切って1人で隠れようとしてたら、急に母親に手を掴まれていたらしい。
落ち着きを取り戻したAの言い分としては
「いま隠れようとしてたのに、もう鬼ごっこは終わってて夜。」
・・・どう考えても不思議だった。


その後何度か同じ話を聞いたのだが、やはりその時の記憶は一切なく、
「気付いたらもう夜だった」 としか言わなかった。


71 : ◆QsQtTyXfaw :2006/03/16(木) 18:51:07.10 ID:DaR4HBqR0
スマン、友達くるので続きは携帯から投下するwwww


87 :1:2006/03/16(木) 20:02:19.04 ID:RY60UwKsO
とりあえず話は今から一年くらい前にさかのぼる。
AはBとあと二人とバンドを組んでいたんだが、ある日Aの友達のライブがあり、
興味のあった俺はそのライブに遊びに行き、ついでに打ち上げに出た。

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 20:16:39.72 ID:RY60UwKsO
その日は終電で帰る予定だったのだがBが、泥酔してしてしまい、
打ち上げ会場の近くにある共通の友人の家に置かせてもらうことになった。

そしてBとD(暇人だから付き添いで泊まった)をそいつんちまで送ってたら乗り過ごしてしまい、やる事もないので二人で6駅?くらい歩いて帰る事に。

※ライブにはA、B、D(バンドメンバー)、俺の4人で行った



169 :時が止まる場所6:2006/03/23(木) 16:11:13 ID:fupeXpFY0
93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/16(木) 20:38:43.93 ID:RY60UwKsO
>>91
昨日、ちょっと変な事があって丁度いいからかいたwww

それで一時間くらい歩いてきたんだが、地元近くに来た時、あの話題になった。
Aもやはりあの事が不思議だったらしく、『自分が固まったとは思えないが、全く記憶がない』と言っていた。
それで、せっかくだしそこに行って二人で検証してみようという話に。
時間はもう朝の3時頃かな?
そこは墓や神社の多い地域で、かなり不気味だった。
それから二人の記憶を頼りにそこに向かった。
少しビビりな俺と、ビビりだけど強がるAww

1時間は探してたかな?
とりあえず結構時間かって少し明けてきた頃、Aが突然『ここ覚えてる』と言った。
俺の記憶にはない場所だったが、Aの言う通りに二人で進んだ。
すると細くて暗い階段があり、そこを下りた先細い道にでた。

俺は階段なんか降りた記憶は無かったが、多分俺が来た方向とは逆だったらしい。
そして、俺の見覚えのある道に出た。
軽く辺りを見渡す、そして気付いた。
Aが驚いた顔で自分の腕を掴んでいる。
そしてAが俺の手を取って走ろうとしていた。
俺はAに引っ張られるまま、その場を離れた。

そして気付いた・・・いつの間にか日が昇っている。
時計を見ると、もう既に昼前だった。
俺はわけが分からず、とりあえず変な汗が出てきた。

俺はAに引っ張られて、来たはずの道を走った。
この辺の記憶がないんだが、走ってる途中で気付いた。

・・・俺とAは、あの日のAの様に「止まっていた」のかもしれない。

170 :時が止まる場所7:2006/03/23(木) 16:13:02 ID:fupeXpFY0
とりあえず、Aと俺は息が切れるまで走っていた。
走っている間も頭が混乱していてよく分からなかったが、
Aに「どうしたんだ?」とか声をかけていた気がする。
そして気付いたら見覚えのあるような無いような場所、
墓場の辺りの細い道だった。
前にも書いた通りこの地域は墓が多いのだが、
かなり広くしかも民家と隣接している事が多いため(たぶん防犯上?)
高い塀がたくさんあり、一度入ってしまうと迷って出られないふいんき(なぜかry だった。

息を切らしたAと俺は、ダラダラと汗をかいていた。
夏だったから、ポタポタとすごい量の汗が流れてた。
するとAが突然道の隅で吐き出した。
一瞬やばいものでも見たのか?とは思ったが、
どうやら息切れと水分不足で軽い熱中症?になった様子。
とりあえず、近くのコンビにで水を買い一時間くらい休憩してた。

その間Aはすこしうつむき加減で明らかに様子がおかしかった。
さっきまでとは違い、ほとんど言葉を発さなかった。
「不思議だったな」とか「大丈夫か?」と言っても、「・・・うん」と答えるだけ。
が、俺はただAが脱水症状で気分が悪いのかと思い、そこはあまり気にしなかった。
おれが気になっていたのはさっきの事。
あの頃のAと一緒の状態だったのか。
今まで体験した事の無い現象に、なんだか奇妙な感覚に陥っていた。
そしてAが落ち着いてきた頃、今日は家に帰って休むか
という話になり、わけも分からないまま帰宅する事になった。

次の日の事だ。
やはり俺は前日の事が気になっていて、Aに電話してみた。
何回も電話したが、Aは出なかった。
いつもはすぐ返信のくるはずのメールも、その日ばかりは返ってこない。



171 :時が止まる場所8:2006/03/23(木) 16:14:06 ID:fupeXpFY0
次の日も俺はAに電話してみたのだが、Aからは全く音沙汰ナシ。
俺はやはりあの日の出来事とAの様子が気になって、
バイト帰りにAの家に寄ってみた。
家のチャイムを鳴らすとAの妹が出てきた。
そして話を聞いたのだが、やはりAの様子がおかしいらしい。
Aはぼーっとしたまま虚ろで、ほとんど何も言わず
食事もあまり取ってないらしい。

俺は「やはり、あの日何かあったのか」と思い、
Aの家に上がらせてもらいAと話してみようとした。
Aの様子が気がかりだったが、Aを驚かせて元気付けようと
尻を半分以上出して勢いよく戸を開け部屋に飛び込んだ。
Aの部屋の戸を開けると、部屋はオーディオ(ラジオ)だけがついていて、
明らかに精気が抜け落ちたようなAが座っていた。
Aは少し反応してたが、明らかにいつものノリではない。
おれは心配になり、メールの事や体調の事を心配しつつ、
やはり遠まわしにあの話を聞こうと思った。
Aは、少し体調は悪いのだが大した事は無い。
メールは後で返すつもりで、人と喋る気にはならなかったらしい。
そして本題のあの話。
とりあえず、どう話していいのか分からなかった俺は、
真正面から「あの時何があったのか?」と聞いた。


158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/17(金) 02:48:14.09 ID:qcsUVAvG0
しかしAは「何も無かった」としか話さない。
少しまずいかなと思ったが、
俺も混乱と興味?本位で何度も聞いてしまった。
するとAは「これ以上きかないでくれ」とため息のように言い、
それ以上は聞くに聞けなくなってしまった。



172 :時が止まる場所9:2006/03/23(木) 16:15:32 ID:fupeXpFY0
俺はそれまで「奇妙な体験をしたな」
という事の興味本位だけで考えていたのだが、
Aのここまで変わってしまった姿を見て、
ただただ恐怖感に駆られた。

それからAの事を心配しつつも本当に怖くて、
けどやはり興味がある日が続いていた。
最近の事もまとめたいが、最近の方はそこまでオチは無い。
てか夜中にこのこと思い出すと今でもちょっと怖いんだよ。

Aのことは気になっていたのだが、やはり何も聞けない日が続く。
気付いたらAとは連絡が取れなくなっていた。
そして2週間ぐらいして少し忘れていた頃。
俺は友達と遊んでいたのだが、偶然にもAのバンドメンバーと街で会った。
ライブで何度か話したり打ち上げで飲んだだけの関係の奴だ。
とりあえず俺も買い物に疲れていたので、
ソイツの連れとの3人駅前のでマックに入った。

そいつと少したわいの無い話をしてたのだが、バンドの話になった。
すると、Aは少し前からなぜか連絡がつかないらしい。
そいつは俺がその事を知ってると思い、
もともとAと仲のいい俺を気遣ってあえて口を濁していたみたいだが、
俺はそのとき初めて知った。
最後に俺が会ってから確か4日後くらいにAは行方不明になっていた。

173 :時が止まる場所10:2006/03/23(木) 16:17:04 ID:fupeXpFY0
おれは突然怖くなった。
少しからだが震えていたし変なギトギトした汗が出る感じがした。
結局バンドメンバーにあの話しはできずに、連絡先だけ交換してその日は解散した。
なんか言い知れぬ恐怖感と、現状を自分で確認したくて、
いてもたってもいられなくなった俺は、
その日の帰りにAのマンションの前まで行った。

俺はAの家の前を通ったが、家の明かりはついていた。
しかしAの部屋の明かりだけは消えていた。
さすがにここまで来ると、俺は怖いってよりヤバいと思い、
本当に切り詰められたような状態だったのを覚えてる。

Aの家族にも言わないといけないが、なんて言ったらいいか分からない。
母親は五年前に亡くなっており、弟はいくら問いただしてもその頃の記憶が無いという。
Aの母親にはなそうとも、直接「止まってた」現場にはいなかったし、
Aは「止まってた」話をしてなかったように思える・・・。
そして行方不明の今、その事は言いづらかった。

なんども自分でも検証したいとは思ったが、Aは二度目でおかしく?なってしまった。
そしておれはそこに行く勇気がなかった。
友達に話そうとも思ったが、
追い詰められた俺は結局誰にも話せなかった。

結局手段を思いつかなかった俺は、毎日Aに電話かけたりメールを送った。
返信は無いが、メールは送れた。
とりあえず1ヶ月以上、電話は時間帯を変えたりして毎日かけていた。
けど、Aからはずっと返信も着信も来なかった。
だんだん無駄なのかもしれないと思っていたが、
責任を感じてた俺はたまにメールをしたりしていた。
それから半年、Aの母親や妹と話す事もあったが、
やはりあの話はできなかった。
そしてAの家族も、俺に関係ある事だと思っていなかったらしい。

174 :時が止まる場所11:2006/03/23(木) 16:18:30 ID:fupeXpFY0
俺は責任から、携帯のアドレスをずっと変えずにいた。
するとAがいなくなってから半年たった頃、突然Aから着信があった。
気付くのが遅かった、着信があったのは二時間くらい前。
古い携帯で単純なアドレスだったので、出会い系メールやワンギリもあって
基本的に着信は無視していた。
Aに電話をかけると、Aはでなかった。
それから二日間、一日に何度も電話をし続けた。
すると、二日目に遂にAが出た。

Aはまず「今まで出れなくてスマン、いま遠くの親戚の家で暮らしている」と言った。
そして、Aは「あの時はスマン、本当に恐ろしい事があった」と話し出した。

Aの話をまとめると、まず幼い頃の話からしなくてはならないのだが・・・
Aは弟を振り切って物陰に隠れようとしていた。
そして気付いたら夜だった、母に手を引っ張られていた。
そのときは本当に記憶がなかったらしい。
それで家に帰ったのだが、その頃から変な夢を見るようになったらしい。
まず、自分は洞窟に入っていく。
最初は周りが見えるのだが、奥に進むと真っ暗闇になってるらしい。
そして、気付いたら目の前に壁がある。
どうやら洞窟はそこで行き止まりらしい。

すると足元から風が吹いている。
よく見ると、足元に穴があり、奥の方に不思議に光るキノコがあるらしい。
そして、そのキノコを覗き込むと洞窟は消え、
自分の周りをキラキラとラメの様に光る黒い影がバレリーナのように躍る。



175 :時が止まる場所12:2006/03/23(木) 16:19:57 ID:fupeXpFY0
そしてその半年前の方の話になる。
Aはライブの帰り道、俺と一緒にあの場所に行く。
場所はなんとなくしか覚えていなかったらしいが、
その場所に行った瞬間、前回と同じ感じに時間が止まっていた。
しかし、今回は何か違ったらしい。
なんと、自分の周りを、夢で見たのと同じように
黒い影がくるくるラメのようなものを撒き散らしながら回転していた。
あ、前回は止まった事すら気付いてなくて
今回は止まった事には気付いてたらしい。

それでAは怖くなり、最初は動けなかったんだが
だんだんわけが分からなくなってしまっていたらしい。
とりあえずがむしゃらに動こうとしても、体が全く動かない。
この辺の描写はあまり覚えてないが、
とりあえずヤバイと思って必死だったらしい。
それで、気付くと回りが明るくなっていた。

ついに体が動いた。
気が狂いそうになりながらも、
Aは俺の手をとって必死に逃げた。
そして墓で迷い、疲れきったAは嘔吐した。
それからは前に書いたとおり。
一週間は恐怖で食事ものどを通らず、何もできなかったらしい。
そして、この地を離れなくてはいけないと思ったAは、
とりあえず親戚の家に行くことにしたらしい。
そこは行動力があるAらしいと思った。
何日か親には言ってなかったが、
親戚が連絡を入れたみたいだ。
そして、親戚から家族に連絡が行ったのを知って、
家族に
「恋愛でいざこざがあった、この事は他人に話さないで欲しい」
と伝えたみたいだ。

176 :時が止まる場所13:2006/03/23(木) 16:21:43 ID:fupeXpFY0
Aはたまに夢でみるキラキラの影と、
昔あった「時が止まった」の話は全く関係ないものと思っていたらしい。
接点すら考えなかったみたいだ。
そして俺から連絡が来てもただ怖かったのだが、
落ち着いてみると俺の事も心配になった。
しかも最近俺からあまり連絡が来なくなり電話したらしい。

それで、昨日あったスレに書いた理由。
そのスレは「不可解な事件を教えてくれ」
みたいなスレタイだったんだが・・・

この間、俺はその夢を見てしまった。
だから夢の詳細は結構細かく書けた。
覚えてる、というか、俺が見たものと一緒だったのかもい知れない。
すまん、続きは無いというより進行形なのかもしれない。
とりあえずコレで終わりだ。

俺はもう一度検証してみたい・・・。
けどAの事もある。行くべきか。
とりあえず、Aと連絡を取ったのはこの後一度だけ。

あと時間が説明しにくいのだが、一応言っておくと
Aと電話したのは一年半前、俺が始めて「止まった」のは2年前だ。
半年ってかいたのは2年前から半年って意味なw



177 :本当にあった怖い名無し:2006/03/23(木) 16:35:09 ID:KEpIM7TV0
GJ!
なんか進展があったらまた貼っておくれ。

178 :本当にあった怖い名無し:2006/03/23(木) 18:16:39 ID:uvKkffn00 ?
そう言えば昔、「はがき紹介」みたいな雑誌のコーナーでこんなのがあった


>>>
A田B子さんの投稿

私は小3の時に、世にも恐ろしい体験をしました。
私は友達の家に遊びに行くために、3時に家を出ました。
途中に流れが急な、C川があったのですが、何を思ったか私はその川で遊びました。
そしたらその川で溺れそうになり、たまたま近くで釣りをしていたおじさんに
助けられたんです。
もう夕方になっていたし、服もびしょ濡れ。
私は家に帰って友達に電話で謝ることにしました。
でも、友達は「三時に一緒に遊んだじゃない!」と言うのです。
私は冗談だと思い軽く流しました。
その日の出来事を夕飯の席で話して、その日は寝ることにしました。
次の日起きたら、私は祖父にイキナリ新聞を見せられました。

「C川で小学校三年生のA田B子さんが死亡」

私と同姓同名なだけで無く、死亡現場も一緒。
私が川で溺れた時間が5時ぐらいだと思うんですが、その人の死亡時刻も5時。

学校で友達にそのことを話すと、「でもB子ちゃんは私と一緒に遊んでたもんね」と言います。

今思うとそのC川、釣りが出来るはずが無いんです。
あのおじさんは何だったのでしょうか?


>>>

的な記事。幼稚園児の頃にこの記事を読んだんだが、妙に印象付けられている。うろ覚えだが。

179 :本当にあった怖い名無し:2006/03/23(木) 23:03:27 ID:0QxW81+M0
幼稚園児でそういう記事を読んだの?すげえな

180 :本当にあった怖い名無し:2006/03/23(木) 23:33:20 ID:OTUvSsN50
vipで発生した台東区で人が不自然な形で止まったと言うスレのまとめ
向こうはもう需要なくなってスレ消えちゃったからここに置いておくわ
ここのスレ住人なら興味もてる内容だと思う。

まとめWiki
http://www10.atwiki.jp/tyotto_fusigi/

最近分かったこと

場所は台東区の「谷中」
1が撮って来た画像(もう見れないかも)
http://a.pic.to/5ny03
1はもう消える宣言したので1からはもう情報は得られない

個人的には上野恩賜公園近くの谷中霊園が怪しいと思ふ。

181 :本当にあった怖い名無し:2006/03/24(金) 11:50:28 ID:NgqRAPHT0
時が止まる場所・・・か・・・・

俺は白根の一件で懲りたんだが、やっぱこういうのはあるのかね。

182 :本当にあった怖い名無し:2006/03/24(金) 15:21:09 ID:90Qnu7cZ0
谷中霊園の裏に写真みたいな場所あった気がする

183 :本当にあった怖い名無し:2006/03/24(金) 16:27:20 ID:v5hYzmMm0
谷中霊園?俺自転車で10分ぐらいだぞ

184 :本当にあった怖い名無し:2006/03/24(金) 16:32:21 ID:ytDfFoM00
>>181>>181>>181

185 :本当にあった怖い名無し:2006/03/25(土) 01:11:32 ID:RFLHiRVE0 ?#
>>181


186 :本当にあった怖い名無し:2006/03/25(土) 06:02:16 ID:O+nP8mrcO
>>178意味分かんね。結局誰が死んだんだよ

187 :本当にあった怖い名無し:2006/03/25(土) 07:56:03 ID:EIqc8Fue0
時空をとらえました。

188 :本当にあった怖い名無し:2006/03/25(土) 11:54:56 ID:/6cg4CO5O
谷中祭り始まりますか?

189 :本当にあった怖い名無し:2006/03/25(土) 12:03:49 ID:IrCKdXfJ0
貴方達は顔が歪んでますけどね(笑)

190 :本当にあった怖い名無し:2006/03/25(土) 15:44:30 ID:wIcJyrvN0
時が止まる場所って前にもあったなw

191 :本当にあった怖い名無し:2006/03/25(土) 17:36:42 ID:fg6bVmHv0
まずは場所を特定しないと
調査員の派遣マダァ-? (・∀・ )っ/凵 チンチン

192 :ティッシュ ◆nepiaB15Oc :2006/03/25(土) 17:47:23 ID:vigQDOAzO
ブラックホールの中?

193 :本当にあった怖い名無し:2006/03/25(土) 18:03:03 ID:wIcJyrvN0
詳しい場所さえ分かれば行っても良いよ。
俺頭使うのは苦手だからそっちは頼むわ

194 :本当にあった怖い名無し:2006/03/25(土) 18:18:08 ID:YJAPj0F/O
>>181
白根の一件て何?
kwsk

195 :本当にあった怖い名無し:2006/03/25(土) 21:38:59 ID:bpaNcV4K0
谷中で良いんだったらいつでも行きますよ
写真なんかも全然撮ります

196 :本当にあった怖い名無し:2006/03/25(土) 23:23:39 ID:kq+8OgBW0
>>195
お願いします。
こんなワクテカ久しぶり




197 :本当にあった怖い名無し:2006/03/26(日) 01:08:35 ID:txR+oWUo0
それなら俺も行く!

198 :本当にあった怖い名無し:2006/03/26(日) 02:43:37 ID:SRRRLUckO
      +   +
        ∧_∧  +
       (0゚・∀・)   ワクワクテカテカ
   +.   (0゚∪ ∪ +
     /ヽと__)__)_/ヽ   +
    (0゙   ・   ∀ ・ ) ワクワクテカテカ
    (0゙     ∪    ∪     +
  /ヽと____)___)_/ヽ   +   +
 ( 0゙     ・    ∀   ・  ) ワクワクデカデカ
 ( 0゙     ∪   ∪     +
 と_______)_____)

199 :195:2006/03/26(日) 03:18:49 ID:0zc53mcj0
本当に行こうかな

>>197
どこ?

200 :本当にあった怖い名無し:2006/03/26(日) 17:22:01 ID:txR+oWUo0
>>199
いや、谷中に。
俺 が 実 験 台 に な る よ

201 :本当にあった怖い名無し:2006/03/26(日) 17:42:10 ID:EVab+hou0
谷中オフですか。
一人で行くと危なそうなので、行く人はくれぐれも気をつけて。


202 :本当にあった怖い名無し:2006/03/26(日) 18:46:41 ID:Se32SeJGO
友達にでも
連絡つかなくなったら谷中まで探しに来て
って言っておけよ。

203 :195:2006/03/26(日) 18:56:28 ID:0zc53mcj0
友人数人と行くことにしました。
詳しく決まったら書き込みましょうか?

204 :本当にあった怖い名無し:2006/03/26(日) 18:57:27 ID:EVab+hou0
>>203
ぜひお願いします。

205 :本当にあった怖い名無し:2006/03/26(日) 22:02:49 ID:dR7A5n+d0
谷中住民は>>180のまとめサイトで語られてる場所に心当たりはある?


206 :195:2006/03/27(月) 00:51:22 ID:adQyefSh0
見てみたけどでかい公園か・・・
あるにはあるけどそんなに大きかったかなぁ・・・

207 :本当にあった怖い名無し:2006/03/27(月) 03:57:35 ID:5A4Q3FWU0
>195は今後トリつけた方がいいかも。
期待してます。

208 :本当にあった怖い名無し:2006/03/27(月) 09:08:04 ID:mfQRd22w0
>>194
去年の9月ぐらいだったか。
有名な、「本当に危ないところを見つけてしまった」スレ並の祭りがあった。
結果はいわずもがなだけど。

「白根の時が止まる場所」で過去ログ見つかるよ

209 :本当にあった怖い名無し:2006/03/27(月) 17:06:49 ID:Z3Dfqna+0
上野恩賜公園はでかいんじゃまいか?

210 :200:2006/03/27(月) 17:26:35 ID:rq0FcrHh0
orz
俺は用無しだったか、でしゃばってスマソw
まあ俺も個人的に興味あるんで暇なときにでも勝手にいって
検証してきますよ。
一人で止まってる香具師がいたら救出してくれw

白根のときみたいに検証すればおk?

211 :コピペ:2006/03/27(月) 22:04:39 ID:RGcAtyrj0


132 本当にあった怖い名無し sage 2006/03/25(土) 23:45:09 ID:8L+anwe10
祖母の話。
まだ終戦後のバラック住まいの頃、生活物資を買いに市へ出かけたんだそうな。
ところどころにバラック小屋が建っているだけの道を歩いていたとき、急にあたりの様子がおかしくなった。
いつのまにか周りは建物がいっぱい建っていて、目の前に巨大な駅があった。
そして駅から白くて煙突もなく、流線型見たことも無い形の汽車が出てきた。
唖然として眺めているうち、気づいたらもとの道にいたそうだ。
後に新幹線が登場したとき、あのとき見たのはあれだったんだ、と思ったそうだ。

月日が流れて、大阪万博があったくらいのとき。
用があって東京に来ていた祖母は、街を歩いていたらしい。
ふとした時につまづいてしまって、頭を上げると街の様子が変わっていた。
人々も変わった格好をしていて、手にトランシーバーくらの妙な機械をもっていた。
わけがわからなくなって、目をつぶって深呼吸をしたあと、もう一度目を開けると元に戻っていたらしい。
結局その妙な機械は、のちの携帯電話だったようだ。

それから祖母はもう一度だけその時間旅行(?)を体験したらしい。
今度は夜に散歩していたとき、


212 :コピペ:2006/03/27(月) 22:05:21 ID:RGcAtyrj0
今度は夜に散歩していたとき、どう歩いたのか知らないうちに、
ものすごく広い場所に出たらしい。
そこは巨大な施設のようで様々なビルのようなものや機械があった。
その中心には様々な機械や装置のようなものから出来たものすごく高いタワーがあったらしい。
上は果てしなく天まで伸びていて、一定間隔でライトのようなものがついていた。
それをしばらく見た後、もと来た道を戻ったが、二度とそんな施設は見つけられなかった。
その話の塔は、どうも話の内容からして軌道エレベーターなのではないかと思う。
勿論祖母は軌道エレベーターなんて知らない。
今まで見てきたものから考えると、祖母は近未来を見たのだろうか。
それからはタイムスリップはしていないようだが、祖母が見たのは幻覚なのか未来なのかはわからない。


213 :本当にあった怖い名無し:2006/03/27(月) 22:14:40 ID:8TCn1oQ30
ばーちゃんスゴス

214 :本当にあった怖い名無し:2006/03/28(火) 00:15:24 ID:ZnWBpCgs0
>210
是非行ってみてくれノシ
写真うpとか頼むぜーwktk

215 :コピペ:2006/03/28(火) 02:20:26 ID:dcwoHwNi0
133 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/05/06 23:23 ID:OOZjlFSU
じゃ 恐くはないけどちょっとだけ不思議な私の体験談

中学生の頃 夜、家の勉強部屋で昼間スケッチした絵に水彩絵の具で色を塗ってました。
絵が好きだった私は夢中になって絵に色を塗っていたので誤って黄色い絵の具を手で潰してしまったのです。
明らかに手には、潰した絵の具の感覚がありました。
しかし私の手には、黄色い絵の具の跡は付いてなかったのです。
その時、おかしいと思い、つぶれた絵の具を確認したり何度も手を見つめたのを覚えてます。
そして、そのことをすっかり忘れた数日後、食事をしていた時だったような気がします、ふと手を見るとなんと全く関係のないことをしていて
絵の具などそばにないのに、私の手には突然黄色い絵の具だらけになってました。
この不思議なタイムラグはなんなのでしょう?
金縛りや幽霊の類は科学的な説明がされて納得いくのですが私の体験は、どうもわからないのです。

216 :コピペ:2006/03/28(火) 02:23:06 ID:dcwoHwNi0
327 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/06/19 10:35 ID:mBBjwMR2
>>133
似たような体験があります。

頬に傷ができて、洗面台で鏡を見ながら色付きのヨードチンキを
傷に塗ろうとした時、思わずヨードチンキを少しこぼしてしまいました。
しかし洗面台には何もこぼしたあとが無いので変だな???と思いつつ、数日後
風呂上りに洗面台を見ると、生乾きのヨードチンキが付いてるではありませんか!
それまでの間、何回か洗面台で洗顔や歯磨きしているにも関わらずです。
ひとり暮らしなので、この数日間のタイムラグが納得できません。

やはり、この世界はマトリックスのような仮想空間なのでしょうか?
そして、このタイムラグはプログラムのエラー?

217 :本当にあった怖い名無し:2006/03/28(火) 04:58:03 ID:n5qIMI0q0
ちょっと違うかも知れないけど書いてみる

厨房の頃、千葉県の南端にサンゴがあるってテレビで見て
一目見てやろうとテントを持って自転車で旅に出た
旅のお供にラジオをずっと聞きながら目一杯走った。六時間ぐらいだったと思う
木更津過ぎたあたりで一泊しようと思い
公園の芝生にテント張って寝ようとしたんだけど・・・寝れない
だんだんテントの中に居るのが怖くなってきて帰ろうと決めたw

丁度ナイナイのオールナイトが始まった頃に帰路に着いたのだが
家に着いたときにまだナイナイがしゃべっていた
二時間以内に帰って来た事になる
自分でもおかしいなとは思ったが途中で「リゲイン」飲んだから
そのせいだろうと思ってた「リゲインすげーwww」って

でも最近車で俺が富津まで行く機会があったのだが
俺の家からテント張った公園まで車で三時間掛かる距離。どう考えてもおかしい

218 :本当にあった怖い名無し:2006/03/28(火) 13:25:54 ID:buwU5AK9O
>>208
スマソ
俺、携帯厨orz

白根でなにがあったのかだけでも教えてください(^人^)

219 :本当にあった怖い名無し:2006/03/28(火) 13:47:17 ID:edadkAXs0
>>218

414 :本当にあった怖い名無し :2005/08/30(火) 19:55:01 ID:lr0SQKNF0
俺の変な記憶、誰か理解してくれるかな?

確か小学1〜2年の頃の話。クラスで仲のいい友人が
「すごい場所があるんだよ!今日行こうぜ!」
っていわれたのでついていった。そいつは普段から宇宙人見たとか言うやつだから
あんまり期待せずに行ってみた。
場所は・・・なんというか小山の頂上に公園があって、公園の入り口の反対側の柵を越えた坂。
ダンボールなんかでよく滑った記憶がある。その下は大きな道路だった。
そんでその坂の一部に芝生が枯れて地面が露出している所があって、友人はそこを指差した。
それで俺が1人でその場所に行くんだけど、特に変化なし。
なんだって思ってしばらく一人で下の道路を走る車をぽけ〜と眺めていた。
そしたら友人がポンポンと肩を叩いてその場所から移動させて
「もう帰ったほうがいいよ」
と言った。よくみるともう夕方になっていた。その日は土曜で飯も食べずに学校から直接きたから、
どんなに考えても1時にはその場所についていた。しかしもう6時近かった。
あれ???とわけがわからなくなった。友人に言っても
「なっ!不思議だろ!」
といっただけだった。家に帰って飯を食べながら家族に話したりして、
布団に入って寝ようと思ったらハッと気付いた。
あの場所は完全な『無音』だったんだと。
目の前を車が何十台も走っていて、公園では子供が大勢遊んでいるのに。
しかも時間の感覚も狂ったみたいだった。日が傾くのも全く気付かなかった。
次の日友人がまた行こうと言ったけど、俺は怖くなって行くのをやめた。
それで夜息子が帰ってこないのですが、お宅にお邪魔してませんか?
という電話がかかってきたので、急いで俺の親と友人の親でその場所に行くと、
友人が一人で座って道路の自動車を見ていた。凄い怖くて親に泣きながら説明したけど信じてもらえなかった。

もし友人が俺にも教えずにその場所に行ってたら・・・と今でも怖く思う。


220 :本当にあった怖い名無し:2006/03/28(火) 19:36:51 ID:ChWvABuB0
すげーな・・・・

221 :本当にあった怖い名無し:2006/03/28(火) 19:45:24 ID:iAaOr+RRO
谷中特攻オフ
参加者募集中
http://t2.i2ch.net/z/-/Q6/DR327/i#b

222 :本当にあった怖い名無し:2006/03/28(火) 20:42:25 ID:dcwoHwNi0
谷中行く人、スレ違いだけど一応参考までにドゾー

759 :名前あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/07/16 23:29 ID:KuGdZH0x
真昼間に谷中霊園を歩いていたら
いつも通ってるのに道に迷ってしまいあせりました。
どうしても同じ墓の前に出てしまうので
気味が悪くなり、ふと田舎のおばあさんが言っていたことを
思い出してお墓に背を向けないようにして
そのお墓から目を離さず後ずさりしながら歩いたら
何とか抜け出すことができました。
それ以来霊園には近寄らないようにしていますが
昔の人の忠告は聞いておくもんだと思いました。
ときたま、あのままだったら自分はどうなっていたんだろう
とゾッとします。

223 :本当にあった怖い名無し:2006/03/28(火) 20:49:27 ID:edadkAXs0
>>222
おお、なんか激しく面白そうなところだw
wktk

224 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 00:44:05 ID:tD0m9Zix0
>221
ページ見れないぽ。
自分も行きてーな。

225 :195 ◆WmoNrAuKpg :2006/03/29(水) 12:26:09 ID:880BYqXUO
こんにちは。訳あって携帯からです。
日にちが今週の金曜日に決まりました。
皆さんの要望にはなるべく応えたいと思っています。
何か持っていくものはありますかね

226 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 12:44:09 ID:zTwPLX5V0
情熱くらいかな。

227 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 13:12:07 ID:TDeFBiSF0
デジカメ

228 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 13:13:30 ID:ufiMx8AP0
電波時計

229 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 13:17:31 ID:ZZEGiaF10
砂時計

230 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 13:20:00 ID:ZZEGiaF10
と方位磁石
鶴ヶ峰の時と同じで。

231 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 14:04:52 ID:roWvI9vR0
ロープとヤスリ


232 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 14:32:58 ID:CsfpTpbPO
うPするなら動画がいいよな

233 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 15:43:03 ID:0rS3uOgV0
>>231
>ロープとヤスリ
何に使うの?

234 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 15:48:45 ID:NHUQIKSv0
きええぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ! ! ! ! ! ! ! !

235 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 16:47:41 ID:TDeFBiSF0
時計あった方がいいな。
もし人が止まったら時計も止まるのか知りたい。


236 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 16:51:06 ID:6yH8sHs50

知人の体験ですが、ベッドで横になりながら、ラジオの深夜放送を聞いていた時
部屋の窓の外の方に、なにか輝く光源があることに気付いたそうです。
そこは2階にある部屋で、例えば、車や飛行機などの照明の光が、
差し込んだり反射したりすることは、それまでに(その後も)一度も
なかったことなので、とても奇妙に感じたそうです。
それでベッドから降りて窓の方へ近づき、その輝く光の正体を確認しようとしました。
窓から見てみると、ピンポン球ほどの大きさの4つの白い光が、夜空に菱形状に並んでいたそうで、
ただし遠近感がよく解からなかったそうです、つまりそれらが割と近くにあったのか
かなり遠くの方にあったのかが解からなかったということです。
4つの光が見えていた時間は30秒ほどだったようで、スーッと煙のように消えてしまったそうです。
不思議に思いつつも、またベッドに戻って横になりました。
そしてスグに、今度は流れるラジオの不思議に気付きました。
今さっき見た光源(4つの光)に、気付く直前まで聞いていた内容であったそうで、
DJやゲストのセリフ、コメントがまったく同じことのリピートで、
まるで1〜2分ほど過去にスリップしてしまったかのように感じたそうです...

拙い文章スマソ


237 :195 ◆WmoNrAuKpg :2006/03/29(水) 18:22:05 ID:880BYqXUO
こんばんは。
持ち物は時計ですね。最近買ったお気に入りの電波時計持っていきますw
あとはパッションも持っていきます。

http://a.pic.to/4llly
[は練習で上げてみました。
「23区内〜」スレにも上がっている地蔵の写真です

238 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 18:22:15 ID:Qy4XCdmT0
あらゆる時空異常は四次元からの干渉だ。
というか、我々は四次元に支配されている。
我々が二次元を支配できるように・・・

239 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 18:29:23 ID:I+4i+HzJ0
>>237
PC許可ヨロ

240 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 18:39:57 ID:P70op3bo0
二次元を支配できるなら二次元美少女といろんな事できちゃうわけだな?

241 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 18:47:24 ID:zTwPLX5V0
友情アドベンチャーやガッツの世界に紛れ込んだらどうすんだよ。

242 :195 ◆WmoNrAuKpg :2006/03/29(水) 20:04:38 ID:880BYqXUO
〉〉239
どうやってやんの?

243 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 21:31:17 ID:wg9KXUbs0
突撃当日は別スレ立ててやってもらいたいと俺は思うんだが
このスレは最大限守ってあげたい

244 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 22:13:35 ID:ThNKEybk0
通りすがりだけど、期待。

245 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 23:54:54 ID:I+4i+HzJ0
>>242
ttp://www.pic.to/up_conf.html
ここを参照のこと

246 :195 ◆WmoNrAuKpg :2006/03/30(木) 01:04:47 ID:Ge7RBpLxO
変えたけど夜中見れないっぽいね
スマン…

247 :本当にあった怖い名無し:2006/03/30(木) 02:51:29 ID:2u4WpLj10
たしか3年前の初夏、早朝、谷中墓地周辺を車で通りました。
オレは古い寺とか見るのが好きなので、車を路地に止め途中にあった寺を見に行きました。
車を止め、路地を曲がると20mぐらい前に女が犬を散歩しているのが見えたのですが、
その姿が一目見て奇異だったんです。女は白い服を着ていましたが、その服が
尋常じゃなく汚れているんです。かわいいというか少女趣味なかんじの服(たぶんワンピース)
だったので、その汚れ方が異様に感じました。長い髪もボサボサでした。
ほんとこんな定番の例えするのが恥ずかしいのですが、まさに貞子って感じでした。
ここら辺はホームレスが多いので、たぶんその手の人だろうと思い、
自分は、幅4mぐらいの道ですが端を歩き、ちらちらと女をみながら通り過ぎました。
横を通る時に見た犬は、金持ちが飼うような白い手足がすらっとした洋犬でしたが、
皮膚病なのか、ところどころがケロイド状になっており、それが一層不気味に感じられました。
それから寺を見物して戻ったのは15分ぐらい後だと思います。

つづく

248 :本当にあった怖い名無し:2006/03/30(木) 02:52:01 ID:2u4WpLj10
来た道を戻り、路地を曲がったところに車を止めていたのですが、さっきすれ違った女が
オレの車を覗いているんです。早朝とはいえ、暑かったので少し窓に隙間を作っていたんですが、
その隙間から女が覗いているんです。オレはかなり動揺したので一旦壁に隠れ、
タバコに火を点けました。そんで、しばらく女の様子を窺いました。その間2、3分。
見ている間、女は微動だにせず、前かがみのままオレの車を覗いていましたが、
ふと気配に気づいたのか、オレのほうに振り返り目が合いました。
相当の恐怖でしたし、女の顔もはっきり見たのですが、この時の記憶はほとんど覚えていません。
女はなんか不機嫌な感じで立ち去り、オレは車へと戻りました。
時間にして、たぶん10分以上も女がなにに興味をもって見ていたのかはわかりません。
オレは仕事柄、車の見える所には物は置けないので、何も興味をひくものはないはずなのですが、
その点がとても不思議でした。

それから、だいぶ経ってからです。女の子を乗せているときに、
そのコが急に「だいぶ前から気になってはいたんだけど、この車女の人が乗ってるよ」って言うんです。
とっさにオレは谷中墓地での事を思い出しました。女の特徴を聞くとオレが見た女のようでした。
その女が車の、運転席側の前タイヤあたりにしがみついてるのが見えるって言うんです。
内心相当ビビリましたが、オレには見えないしどうしようもないので、そのまま廃車にするまで、
車は使い続けましたが、これといって変わったことなどは起きませんでした。

以上です。谷中墓地の話で思い出し書いてしまいました。
スレ違い、長文すいませんでした。

249 :本当にあった怖い名無し:2006/03/30(木) 03:03:28 ID:msPAthW+0
((((;゜д゜)))

250 :本当にあった怖い名無し:2006/03/30(木) 03:19:55 ID:Ybfnp68U0
>247-248
((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

251 :本当にあった怖い名無し:2006/03/30(木) 03:48:10 ID:mYzAUTmy0
>>247-248
⊂(。Д。⊂⌒`つ

252 :本当にあった怖い名無し:2006/03/30(木) 03:50:38 ID:FytN7bpqO





253 :本当にあった怖い名無し:2006/03/30(木) 04:07:08 ID:b5nFpd1RO





254 :本当にあった怖い名無し:2006/03/30(木) 05:12:18 ID:h1hT5ALU0
おお!良スレ発見!

あれは保育園の年長組になった初日だったかな?
いきなりハッと意識が目覚めたかと思うと、食卓に座って朝食を待っていた。
あんまりハッキリと覚えてないんだけど、母に時間か年かクラス名を尋ねたかと思うんだ。
んで母親の答えに対して「ふ〜ん。時間がたつのって早いね。」って返してた。
母親に尋ねるまでは記憶がはっきりしてなくて、答えもらってようやく年中組の時に行った
遠足のビジョンが思い出されたのよ。
でも意識は数ヶ月飛び越えてきてるような感覚だったのは覚えてる。
その時は対して気にも留めてなかったけど、今思うと不思議だ。
それからそんな感覚は2度と体感していない。

255 :本当にあった怖い名無し:2006/03/30(木) 06:22:10 ID:xJgJ0ldK0
10歳前後の頃。
夕暮れ時に、今何時かな? と時計を見た。
35分と思った瞬間にすーっと20分に戻った。戻って行く軌道もハッキリ覚えてる。
秒針と見間違ったのかと(それでも戻らないが)見直しても秒針の無い時計。
内心あせりつつ家中の時計を見て回るも全て20分。

目の錯覚だと思うが、”実は過去にタイムスリップした経験が自分にはある”
と密かに思っている。

256 :本当にあった怖い名無し:2006/03/30(木) 11:43:11 ID:zXNOeoZI0
金曜日に行く人は何時くらいですか?
同行してもよいですか?
ダメなら今日いこうかな・・・

コンパスと時計もっていけばいい?

257 :本当にあった怖い名無し:2006/03/30(木) 12:49:26 ID:DBsUXOg/0
>>256
一人は危険かもしれないよ
みなさんと行く方が良いと思う。

258 :本当にあった怖い名無し:2006/03/30(木) 13:29:21 ID:/zfvWv0b0
今日桜を見に谷中行ってくる
ついでにうろうろしてこようとおもうw

259 :本当にあった怖い名無し:2006/03/30(木) 15:02:58 ID:kThkwSV9O
記念カキコ
がんばってな

260 :195 ◆WmoNrAuKpg :2006/03/30(木) 17:38:58 ID:jUOiQj5o0
>>256
申し訳ございません・・・今回は友人も行きますので・・・
今度機会がありましたら一緒に行きましょう^^

>>247-248
普通に怖いorz

261 :本当にあった怖い名無し:2006/03/30(木) 22:23:59 ID:KUFXDxgfO
幼稚園児の時に、悪いことをしてよく屋根裏の物置に閉じこめられた。
窓がないので当然真っ暗な上に異様に寒くて、園児だった俺にはあまりに怖かったんだが、
5回目位にはもう慣れてしまい、入れられても「早く出してくれないかな」としか思わなくなったので、母は別のお仕置き方法を考え始めていたんだそうだ。
なんでもっと早く考えてくれなかったんだ、と今になって思う。

262 :本当にあった怖い名無し:2006/03/30(木) 22:31:20 ID:drxx6WO20
>>261
どこに時空の歪みがあるのですか?

263 :本当にあった怖い名無し:2006/03/30(木) 22:40:46 ID:KUFXDxgfO
ある夏の日、また母に屋根裏に閉じこめられた(理由は忘れたが)。その時は怖いどころか、
「暑さが凌げる」とさえ思い、内心喜びながら(もちろん嫌がるふりをして)屋根裏に上がった。

入れられてから30分位してからだったと思う。その時俺は壁に寄りかかって体育座りをしていた。
硬い木の床の上でずっと同じ姿勢だったので、流石にケツが痛い。
座り直そうとして体を起こすと、何かイヤな−部屋の空気が一瞬で腐ってしまったようなー感じがした。
戸惑ってあたりを見回したが、特に周りが変わった気配もない。
というか、屋根裏の中は本当の暗闇なので何か見えるはずもない。
仕方ないのでまた壁に寄りかかろうとしたところで、俺は異変に気付いた。

264 :本当にあった怖い名無し:2006/03/30(木) 22:53:21 ID:KUFXDxgfO
俺はそのまま後ろに倒れてしまった。

さっきまで壁のあったところに別の空間が広がっている。

手を伸ばしても何もなく、床さえもない。
そして、一番不気味だったのは、その空間が明らかに屋根裏の空気を吸い込んでいたことだ。
とにかく怖かった。怖すぎて叫べさえしなかった。叫んだらその穴に吸い込まれそうな気がしたからだ。
俺は母が屋根裏から出してくれるのをただひたすら待った。
そして、しばらくしてからやっと床の扉が開いて、どうにか落ち着いた。

265 :本当にあった怖い名無し:2006/03/30(木) 23:02:56 ID:KUFXDxgfO
その後10年ぐらい経ち、何故かそのことを急に思い出し、自分の家について、周りの人に聞いてみた。
何でも、この家が建つ前に、ウチの敷地で目撃されたのを最後に、
遺留品(靴とか)を残して消えたホームレスが何人かいるらしい。

もしかしたらここには時空のゆがみがあって、その人たちはそこに吸い込まれたのかも知れない。
そして、もしあの時あの穴の中に入って行ってたら俺は………



長文&駄文スマン。

266 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 13:08:17 ID:BDchBvgS0
>>265
YOU!!今からそこに突撃しちゃいなYO!!!!

267 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 14:44:51 ID:Z5VHye8F0
>266
ジャニーさんキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!


今日の谷中突撃隊は夜行くのかなwktk

268 :195 ◆WmoNrAuKpg :2006/03/31(金) 15:00:45 ID:COx1P9oO0
どうも。
今日は5時出発ということになりました。
着いたら色々写真上げるつもりですが携帯なので限界がありますorz

友人3人+俺の計4人です

269 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 15:06:22 ID:WfQtfTM40
とにかく無事に帰ってきてくれ。
万が一戦国時代に飛ばされるようなことがあれば
本多忠勝のサインを貰ってきてくれれば俺は嬉しい。

270 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 15:30:47 ID:Z5VHye8F0
>268
乙です。
5時だったらまだ明るいね。
健闘を祈るノシ

271 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 16:15:25 ID:Ju8J+u1+O
危ないと思ったら引き返せよ。
がんばってこい。

272 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 16:58:19 ID:fdUSETVV0
そろそろ開始か?

273 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 17:43:42 ID:Oplnxf/50
集合して行動始まる頃だな、、

超絶wktk

お家に着くまでが遠足です。約束だぞ。

274 :195 ◆WmoNrAuKpg :2006/03/31(金) 17:50:44 ID:COx1P9oO0
ひ〜今から行ってきます
友人1人がこれなくなりました。
持ち物は懐中電灯、カメラその程度です

275 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 18:05:07 ID:7xztUyRiO
無事で帰ってこいよ〜

本当に…

276 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 18:08:40 ID:57zV7fwz0
後発隊の身としてはちょっとだけアクシデントが起こってほしいとか思ったりw
いや、もちろん危険が及ぶようなのは嫌だけど

277 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 18:13:52 ID:wTQlxDbc0
実況&報告はここ?

278 :195 ◆WmoNrAuKpg :2006/03/31(金) 18:20:32 ID:JkRRderMO
公園です
やっぱり小さいな…
http://p.pic.to/6xbe

279 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 18:40:02 ID:Z5VHye8F0
おーーがんがれ。

今までのまとめ。
>180にVIPのまとめサイト。
>222
>247-248他の人の体験談。

280 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 18:48:31 ID:mS0l5LAoO
キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!!

281 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 19:08:31 ID:Oplnxf/50
くっみれねぇw今日程PC環境なのを恨んだ事はないぜ。。。

ともかくだ、お家までか遠足だぞ!約束だからなw

282 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 19:34:53 ID:h+L3fuTR0
>>281
同じく。・゚・(ノД`)・゚・。

283 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 19:35:21 ID:Bb1T78K+O
>>278
…一時間たったが、その後報告無しか…
(;・∀・)ダ‥ダイジョウブ‥?

284 :195 ◆WmoNrAuKpg :2006/03/31(金) 19:36:46 ID:JkRRderMO
ご期待に添えなくてすみません特になにもありませんでしたw
今から家に帰ります

285 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 19:46:19 ID:Z5VHye8F0
お、乙!
何も無くてチョト残念だ(;´д`)
でも無事で何よりですノシ

286 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 19:46:23 ID:Bb1T78K+O
>>284
(´・ω・`)そっかぁ〜まぁ無事でヨカタよ
お憑かれノシ

287 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 19:55:48 ID:oETzyRPi0
画像URLを貼るときは、PC許可でよろしく。そうしないとパソコンでは見れません。

288 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 20:08:47 ID:bAtmri6C0
許可してても夜7時からは見れないんだよ。

289 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 20:14:58 ID:BDchBvgS0
まとめサイトでの場所は判明したのか知りたい
小道で真ん中に木がある所はあったのだろうか

290 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 20:16:37 ID:Oplnxf/50
>>284おつかれー!

とにかくGJ!!

291 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 20:17:28 ID:How1Lk0L0
時空のゆがみってのとは違うけど

私が小学校低学年の頃、家族で旅行に行ったときの話。
とうとう帰る日になったんだけど、その旅行がとても楽しかったから
「あぁ〜時間が繰り返せばなぁ」と父親に言ったら
「じゃあ時間を10回だけ戻して繰り返させてあげるよ。ただし、時間を戻す前の記憶はなくなるからね」
と言って手をパン!と叩いた。
んで次の瞬間「はい、10回終わり。」と言われた。

正直やられたと思ったけど、ちょっと粋でいいなぁと今になると思う。

292 :195 ◆WmoNrAuKpg :2006/03/31(金) 20:39:38 ID:COx1P9oO0
今家からです。飯食ってました。広島ガンガレ!

いいサーバーあったら上げたいんですが・・・
あと写真は使い捨てカメラで沢山取りました。明日現像してきますのでいいのがあったら上げます。

>小道で真ん中に木がある所はあったのだろうか
う〜ん・・・良くわかんないですねぇ
すみません

293 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 22:04:21 ID:m5K1Jabt0
心霊スポットでもないから写真をとっても意味ないんじゃ?

294 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 22:05:34 ID:fIJifTUE0
帰ってくると自分がもう1人居たりして。

295 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 00:03:50 ID:bS18iFQvO
>294
ギャッー

296 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 00:06:56 ID:ySxXCZK1O
3/32

297 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 00:08:51 ID:oR8LBxvdO
エイプリルフー!

298 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 00:19:39 ID:MaasPoWD0
いや、今日は32日だからww
これこそ、まさに時空の歪み・・・

299 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 00:54:21 ID:9iddz2mm0
ファンタジー「クレヨン王国」を思い出した人間がここにひとり。
13月とかある訳ねーべ。

300 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 04:23:51 ID:H4XZDV3z0
>>247-248
を見る限り十分心霊スポットなわけだが

301 :文珍:2006/03/32(土) 06:19:43 ID:X/Q5g+39O
3月32日記念ワロス

302 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 01:56:01 ID:SCsX3QXF0
人がいない(´・ω・`)

>292
写真待ってるよーノシ

303 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 20:50:35 ID:NM9Vw+z70
いやぁみつけた!
【異次元】【神隠し】が取れてたから、検索ひっかからなくてなくなったのかと思ったよ。

304 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 21:48:57 ID:NM9Vw+z70
時空ではないが、去年の11月ごろに部屋の置時計が止まったんだけど、
普通に電池がなくなったんだと思ったが、すぐに代えずに1日くらい放置しておいたら、
また動いてた。
また動き出したことについては、電池の接触が悪かったとかいろいろ原因はあるかもしれんが、
時刻あわせをしてないのにまた元通りの時間で動いてた。

その時計は、10年くらい前に落としてしまって、見た目は秒針がしっかりはまってない以外は、
大丈夫なのに、やっぱり電池を入れても動かないという壊れた状態だった時に、

テレビで特番でユリーゲラーが出演してて、
「壊れた時計などがあったらテレビの上に置いてください。
今から私がハンドパワーを送って直します。」みたいなことを言ったので、
テレビの上に載せたら本当に直ったってことがあった。
ちなみにそのテレビ番組は再放送だった。再放送でも効き目があるんだと思った。


305 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 23:04:14 ID:ZJUY3Udr0
亀だが>>3の事例は大昔からあったらしいぞ。
別人格が一年間出っ放しになるそうな。
ある日何の前触れも無く出るんだってな。
まあ、多重人格の予兆って何だよって話だが。

306 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 23:14:24 ID:syc3V1li0
亀がしゃべったあああああ

307 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 23:15:50 ID:dfICbJN30
なんだこの流れwwww

308 :195 ◆WmoNrAuKpg :2006/04/03(月) 20:11:19 ID:qrDMug2U0
どうもどうも。写真現像してきました。
はっきりしたのは無かったですがオーブは沢山撮れました。
あと危ないらしい?赤い光もありました。
あと人影?っぽいのも写ってました。それだけです汗

309 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 21:47:03 ID:7OIqxtH90
>>308
( ゚∀゚)o彡゜うpうp

310 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 22:20:02 ID:mcdjmB7v0
ん〜、なんつーか、流れが悪いねこのスレ。
もっとサクサク流れないものなのかっと。

311 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 22:24:55 ID:cVHkT7mgO
あげ

312 :195 ◆WmoNrAuKpg :2006/04/03(月) 22:43:56 ID:qrDMug2U0
ん〜どうやってあげましょうかねぇ・・・

313 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 22:51:37 ID:jyVW5lm10
>312
乙でし。
どっか適当なうpろだにヨロ
ググるといっぱい出てくるお。


314 :195 ◆WmoNrAuKpg :2006/04/03(月) 23:04:07 ID:qrDMug2U0
いや、普通の写真ですからねぇ・・・
スキャナも無いですし、携帯で取ると画質悪いですし・・・
色々と探してみます

315 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 23:21:29 ID:jyVW5lm10
スキャナ無いのかー(´・ω・`)
無理言ってスマン

そしたら携帯で取るしか無いかもな。

316 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 00:27:51 ID:nm+e+adS0
>>314
密かに今丘板で一番熱いと思ってるスレだから
楽しみにしてまっとくぜーw

現像乙!

317 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 09:35:54 ID:o7khnEeP0
二次隊突撃は無いのか?他にも名乗り出てた人いたよな‥
装備アイテム明記の上再度名乗りを上げてはくれまいか


318 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 11:40:47 ID:QOvrZZVmO
よっしゃ!天気がいいから俺がいくぜ!
装備は、、PSPとコロコロコミックで…いいか?

319 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 12:18:07 ID:bPvym57iO
行ってこいwww

320 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 12:48:36 ID:QOvrZZVmO
今、着いた!ホームレスみたいな奴がいるお…

321 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 13:13:46 ID:QOvrZZVmO
写メとってたらホームレスに追っ掛けられた助けてくれ

322 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 13:35:34 ID:bPvym57iO
俺関東じゃないから助けるの無理w
ホームレスの人に何かしたのか?

323 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 13:47:31 ID:o7khnEeP0
>>321
とりあえずコロコロコミックを差し出せ!
それでダメならPSPなww

324 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 14:37:21 ID:OJhCOb/f0
俺、今ちょー暇だから、谷中霊園行ってみようかなぁ。

325 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 14:42:04 ID:o7khnEeP0
>>324
気をつけて行ってらっしゃい。
>>321が固まってるかもしれんから、ついでに救出よろw

326 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 16:00:52 ID:xhFzbEQ50
でも救出したら死ぬかもしれないんだよな

327 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 18:11:30 ID:LgD9v4iKO
なんかここ読んでたら4、5年前の読み切り恐怖マンガを思い出した。
大学生数人が次元の狭間に吸い込まれて、行く先々のいろんな世界・時代に巻き込まれたり「次元の狭間自体」の異物排除機能?で喰われたり取り込まれたりして、一人また一人と死んで行く話だったなぁ。

偶然に狭間から出られた主人公は、取り残された恋人を助けるために再度次元の狭間に向かって行くのがすげーかっこよかった(;`Д´)
チラシノウラ スマソ(´・ω・`)

328 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 22:03:18 ID:kMQ/tbzc0
>327
タイトル思い出して! 読みたい!!

329 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 22:41:01 ID:LgD9v4iKO
>>328
連載ものじゃないから1話かぎりの話だったんでタイトルまでは…すみません。
恐怖系みたいな不思議系の分厚いマンガ雑誌のなかの読み切りってとかまでしか覚えてなかとです(´・ω・`)

330 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 02:59:25 ID:5l/4XT2V0
役立たずがっ

331 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 11:54:21 ID:q8LmPwJu0
シオドア・スタージョンの「 昨日は月曜日だった」は時空の歪みの話だな
時空を飛び越えて、小人さんが建設途中の明日に行ってしまう話だ

332 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 13:42:16 ID:aBgbrjZEO
あげ

333 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 15:21:55 ID:KynLTVlwO
うpはまだ無しかぁ〜(´・ω・`)

334 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 15:58:33 ID:3ZJZ6K/70
第2次調査隊の結成マダァ-? (・∀・ )っ/凵 チンチン

335 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 17:16:29 ID:pReP3q9k0
>>334
第2次調査に志願していたものだが、
同行者と都合が全く合わず正直諦めかけている。

336 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 19:54:01 ID:78HUxEnh0
>>335
じゃあ一緒に行こうぜ


337 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 00:40:56 ID:XaPafxfA0
私も興味あるな。
参加したいぞ。

338 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 03:52:32 ID:fFbtgB4B0
うぉ意外と反応がw
俺は4/15と4/16は丸々空いてます
その日暇な人います?

339 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 08:15:53 ID:eyuuAXjE0
ドラえもんの漫画読んでたら
歴史上の神隠しについて書かれていてそれで文章だけでガクブルな文章が

1XXX年 行き止まりの洞窟に入った作家が2度と戻ってこなかった

これ詳細知ってる人いる?年代は忘れてしまった

340 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 08:49:07 ID:bY9up1kWO
そもそも『時間』の概念が不思議なんだ。

地球が回ってるから、『時間』が産まれるんだろ?
なら地球が回らないと時間は止まるってことだよな。
つまり宇宙で動かなかったら、地球上の人だけが年をとるんだろ…。
不思議だ

341 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 08:53:52 ID:kVykCJUb0
>>340
なにが言いたいのか、わからない・・・

地球が回ろうが、爆破しようが、時間はまったく関係なく流れるよ。

342 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 09:02:21 ID:0zHPi1vs0
>>340
プゲラ

343 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 10:19:49 ID:PXZT7emyO
>>74はあれか?オーパーツってやつか?

344 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 12:35:57 ID:W3U8k2Cx0
>>340
時間が動いてるから地球が回ってるって考えが起きないゆとり教育

345 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 13:08:36 ID:PQWNxOOl0
そういやスーパーマンは地球を逆回転させて
時間を戻すって技をやってたな。
エンタメならこれでいいんだが。

346 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 21:23:42 ID:jnVvccCR0
↑これ、怖い話なんだけどどこが怖いか分かる?
分かった人はかなり感受性が強いのかも

347 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 22:30:17 ID:kt0BXhut0
(´;ω;`)

348 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 23:16:12 ID:dXnAst/v0
>346
スーパーマンだけ時間が戻らないところ?

349 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 00:25:23 ID:4PKv7cezO
>>346
何、その「私って凄く感受性強いから」な主張

350 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 00:29:16 ID:ptnkYk030
>>340
おい、おい、最近の学校はこんなこと教えてるのかよ?
教科書はJOJOか?

時間を止められるのはザ・ワールドとスタープラチナ。
これだけはガチ。

351 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 00:47:06 ID:5RqQ+OUQO
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/game/1140508258/
ここに
「コピペしないでください」
と書き込みすると明日は素晴らしい日になります

「コピペしないでください」で1000getすると一生幸福になれます

書かないとちょっと…アレだよ?

352 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 00:53:02 ID:sNEKVnZn0
>>350
俺も同意!!

353 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 00:56:21 ID:h5SlsxNK0
子供の頃の体験って勘違いもあるから
ある程度、年齢が行った人の体験を聞きたい

354 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 06:36:45 ID:yD4QcUwYO
子供の頃時空が歪んでた

355 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 06:41:03 ID:SXhLNxE40
>>350
まだまだお子様ですね
時間を止められる偉大な方は他にもたくさんいらっしゃいますよ
ウフフフ…

356 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 07:51:14 ID:HTJh6WTO0
咲夜さんだろ

357 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 15:29:10 ID:kW0FAWpy0
>>321はホームレスにレイプされて精液処理人間にされてるな・・

358 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 17:54:40 ID:B2r/HpUp0
>>321
一言二言断っとけ。いきなりバシャバシャ取られたら嫌に決まってる

359 :コピペ:2006/04/09(日) 18:15:13 ID:Ny2cxWqu0


223 本当にあった怖い名無し sage 2006/03/30(木) 19:43:06 ID:uSyUo6050
近所に公園と道路が一緒になってるみたいな道路があるんだが、
昔そこで変な体験をしたことがある
当時5歳で自転車にもまだ乗れなかった俺は、その道路で自転車に
乗る練習をしていたんだ
障害物も少なくて横にも広くて、また道路の癖に車が殆ど通らない
から自転車の練習場にしてうってつけの場所
そこで昼から夕方まで練習して、夕方にはまだぎこちなかったけど
自転車に乗れるようになった。それで嬉しくて、思わず家に帰るのも
忘れて自転車で道路の終わりまで走っていったんだ

もう気持ちがよくて嬉しくて、夢中で走ってたんだけど走ってるうちに
「あれ?」って思い始めたのね
いつまで経っても道路の端にたどり着けないの
普段なら自分の足で走って5分くらいでつくのに、その日はどうしてか
日が完全に沈んで真っ暗になってもたどり着けない
道路はまっすぐ続いているから道を間違うことはないはず
何か無性に怖くなって、Uターンして家に帰った

半泣きでやっと道路の始まりのところまで戻ると、どういうわけか
沈んだはずの日がまた昇っている
空は赤い空に戻っていて、丁度6時を知らせる放送が鳴った
でも俺はこの放送を走っている間に聞いたんだよね
じゃあ走っている間に放送を聞いている俺はどこに行ったんだろう?と
考えると何だかぞっとする
俺が二人いたってことなのかな?未だによくわからない



360 :コピペ:2006/04/09(日) 18:22:40 ID:Ny2cxWqu0


278 本当にあった怖い名無し sage 2006/03/32(土) 19:33:39 ID:Xm2dz9Tm0
ちょっと話が長くなるけど聞いてくれ。
ある日友人が狐にばかされたと言ってきた、もちろん俺は信じてなかったワケだが…

友人ケンジのは県外からの帰り道、ある町中でずっとまっすぐ進んでいるのに同じ
交差点に戻ってしまうと言うことが起こった、しかも交差点のいろんな方向から出て
きてしまうらしい。他に車は無く、人もいない 誰かに付いていく事も出来なかった。
ガソリンも無くなりかけパニックになり友人タカシに電話した(時間が夜中だった為
一番起きていそうなタカシに電話した)電話に出たタカシにこの状況を話したがもち
ろん軽くあしらわれブチっと切られてしまった。他の誰かに電話しようとしたとき目
の前にコンビニが見えた、ケンジはいつのまにか魔の交差点から抜け出ていた。

俺はケンジからその話を聞いても暗かったし、知らない町だから進んで無いように思
えただけじゃねーの?としか言わなかった。
それから一月ほど経ったある日俺は仕事が終わったらタカシと遊ぶ約束をしていた、
仕事が終わりタカシに電話すると「今パチンコ屋にいるんだけどちょっと待って今
向かおうとしてんだけど…もう一回かけ直すわ」と慌てて電話を切られてしまった。
勝ってて辞められなくなってるんだろうなと思い腹を立てていると思ったより早く
俺の前に現れた、「勝ったんなら何かおごれよ」と言うとタカシの様子がおかしかっ
た。タカシが興奮して話し始めた、タカシは俺の仕事が終わる時間を見計らって
スロットを辞め、車に乗り込み立体駐車場の矢印に従って車を走らせた。走らせた
…走らせた…一向に出口が見あたらない、出口と書かれた矢印があるのに下へ降りる
道が無く3階の駐車場を何周もしたそうだ。下所か屋上へ上がる道も無く、完全に3階
の駐車場が孤立した状態だった、人の出入りの激しいパチンコ屋だったのに誰も
いないパニックになり逆走までしたが出られず、15周したあたりで俺からの電話。
取りあえず落ち着こうと思いすぐ電話を切りもう一周してダメならもう一回スロット
を打とうと決めぐるっと回ると…出れた!!

つづく


361 :コピペ:2006/04/09(日) 18:23:11 ID:Ny2cxWqu0
279 本当にあった怖い名無し sage 2006/03/32(土) 19:34:58 ID:Xm2dz9Tm0
タカシはケンジが言っていたのはコレだったんだよ!!と大興奮。俺は半信半疑。
タカシがケンジを呼び出し、3人で飯を食べているときもその話で2人は騒いでいた。
「今考えて見れば俺のかーちゃんもあったんだよ」とケンジが話し出した。
2月ほど前ケンジのかーちゃんが運転中迷子になった
場所がケンジの会社の近くだったためケンジに電話してきたがケンジは仕事中でそれ所
ではなく、取りあえずコンビニで道を聞けと軽くあしらったそうだ。
ケンジが帰宅したときにはかーちゃんは家にいて夕飯の支度をしながら「進んでも
進んでも何でか同じ所に戻っちゃって、他に車や人がいなかったから誰にも道を聞け
なくてあせったわ〜、いつも通っている道なのに何故かしら?」何て話していた
そうだ。人ごとに話を聞いていたが ふと次が俺だと言うことに気づいてしまい
急に怖くなってしまった。


362 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 21:30:02 ID:8s1bzpt60
今、時間とめてみたんだけどわかった?

363 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 22:10:56 ID:jPLBALTx0
>>362
もう一回やってみて。


364 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 23:57:43 ID:NBNBIlTY0
所で、16日に谷中某へ行きますか?

365 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 08:24:40 ID:nmPAujYZO
321だけど…この前はホームレスに追っ掛けられて大変だった。コロコロを投げて逃げきったが…これに懲りず装備はPSPとボンボンにしてまたいくお(^.^)

366 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 11:55:49 ID:4NuS/tdE0
>>364
俺以外に行く香具師がいるなら行く
一人じゃ怖いからヤダ(´・ω・`)

367 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 14:22:28 ID:dmPtHs3a0
>>366
ちょww一人じゃ怖いからってww
かわいいなこの(*´Д`)ハァハァ

368 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 16:35:06 ID:4NuS/tdE0
べ、別にアナタと行きたいわけじゃないんだからね!


……調子にのりすぎたスマソ

369 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 09:53:39 ID:RrdM087s0
ツンデレかよ( ゚Д゚ )

370 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 10:48:13 ID:twLeqyhfO
空気に 歪み が 発生した!

371 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 13:52:22 ID:RLQ9rBle0
ゴクリ・・・・

372 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 17:59:12 ID:GgZanaTwO




ざわ・・・





ざわ・・・

373 :本当にあった怖い名無し:2006/04/13(木) 01:49:59 ID:mpLhBr/0O
倍プッシュだ

374 :本当にあった怖い名無し:2006/04/13(木) 01:55:41 ID:LTgM81+y0
なんだよ。霊園ネタ終わりかよ。期待しちゃったよ。

375 :本当にあった怖い名無し:2006/04/13(木) 13:14:29 ID:mpLhBr/0O
俺は日曜日に突撃予定だか、最寄駅で待ち合わせしないか?

376 :本当にあった怖い名無し:2006/04/13(木) 14:23:15 ID:EzHX5xgQ0
16日の突撃部隊期待するYO
場所頑張って特定してYO


377 :本当にあった怖い名無し:2006/04/13(木) 14:26:17 ID:58r9Dz0R0
>>375
じゃあ博物館動物園駅のホームで待ち合わせようか?

378 :本当にあった怖い名無し:2006/04/13(木) 15:21:11 ID:eQEyFTRU0
期待sage

379 :本当にあった怖い名無し:2006/04/13(木) 15:38:30 ID:T5oRVJYo0
お、ちょっとだけ進展してるw

>>375-377
気をつけて行って来てください。
報告楽しみにしておりまんもす!

380 :本当にあった怖い名無し:2006/04/13(木) 20:40:24 ID:58r9Dz0R0
逆釣り?

381 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 00:33:50 ID:6YJf7HQB0
>>377
アイテネーヨ

382 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 01:45:29 ID:esgtux420
馬鹿な事聞くけど、この世のすべての原子が動かなかったら時間は止まってるということになるのかな。

383 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 02:24:40 ID:jGsl6wmF0
時間なんて人間が勝手に考えた概念

384 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 04:54:20 ID:7nQu1jcj0
あげ

385 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 10:14:47 ID:kK6p8hfp0
1000円札を 財布から 取り出したら
落ちてヒラヒラして 消えた

すげー損した気分 誰か 返してくれ

386 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 14:02:22 ID:n4YF82DbO
谷中墓地の最寄駅はどこ?

387 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 16:07:23 ID:sprWNJN30
>>386
日暮里駅出てすぐ南西
もしくは千駄木1番出口から三崎坂方面

388 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 16:48:53 ID:n4YF82DbO
>>387
サンクス。それじゃ日暮里に日曜正午が妥当かな?

389 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 17:13:34 ID:g1xPnqeV0
ヲチしにいくか

390 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 18:54:50 ID:n4YF82DbO
ふと考えたが、正午は墓参りの一般人が多いだろうから、時間は2時半ぐらいにずらそう。
最初の止まったってレポも、学校終えた時間帯見たいだし。

391 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 23:52:11 ID:a0ser6FDO
探し物していて、何度も探したはずの場所にあるのって、このスレ的な物かな?
よくあるんだよね
いつも置いておいた場所になくて探し廻って
結局そこにある

なんだか怖くて

392 :本当にあった怖い名無し:2006/04/15(土) 01:05:05 ID:WqukBIDE0
8年ほど前、中学校の体育でマラソンやってて、2人ペアにして20組程度のタイム計っていた時。
突然全員の1周(200m)のタイムが20秒近く遅れだした。
俺は計る側だったんだが、ペアの奴の様子みても特にスピード落ちてない。
先頭がサボってると思った体育教師(陸上部顧問)が怒鳴って、
先頭グループの陸上部が本気で走り始めて飛びぬけたんだけど、やっぱり妙に遅い。
結局そのまま規定の周走って終わったんだが、その陸上部の奴のタイムが
スパートかけた6周目>1週目>ラストの10週目
だったんだよ。
あのまま走り続けたら帰れなくなったりしたんだろうか。

393 :コピペ:2006/04/15(土) 03:49:39 ID:8PCk/JCv0
306 名前: 本当にあった怖い名無し 2005/12/25(日) 05:26:55 ID:n71ZJruFO

>>46
浮間公園は出ないが、川原はやばい。
年に1度、必ずでっかい霊道がひらくのよ。
友人と2度程それに遭遇して、川原に変な屋敷?旅館?みたいな建物をみたり、三匹の黒くて赤い目をした犬においかけられたり、すごく綺麗な女性の霊をみたりした。
三匹の犬は、1匹が後ろのほうで指揮をとり2匹が確実に行き止まり方向にしか行けないように追い掛けてきたから可成恐かった。

霊道がひらいてるときは、空から川の水面にむけて黒い靄?雲?のようなものがのびているからわかる筈。
漏れはおととしの10月と今年の8月に経験。
ちなみに、市川の荒川河川敷でも同じような体験をしたよ。
その時には友人4人と生首やどっちをむいても正面にくる不思議な光や一旦モメンみたいな白いものを見た。


394 :本当にあった怖い名無し:2006/04/15(土) 16:26:52 ID:inj+DZJA0
>>393
>屋敷?旅館
>すごく綺麗な女性の霊


これは見たい(*´д`*)ハァハァ

395 :本当にあった怖い名無し:2006/04/15(土) 17:43:17 ID:T2tasUQK0
明日の夜に谷中に逝こうと思います。
一緒に逝ってくれる人いませんかね?
いたらメアド晒します。

一人で行ってもいいんですが
動画取れる人か霊感強い人がいてくれると楽しいので。

396 :本当にあった怖い名無し:2006/04/15(土) 17:44:53 ID:XNKNF0C70
数日前のことなんですが・・・

六歳になるウチの娘が友達(近所の子供です)との遊びから帰ってきたのですが
百円札を右手に持って帰ってきたんです。

最初はおもちゃのお札かと思ったんですが、やけにリアルだったのでどこから拾ってきたか聞いたんです。
すると娘は、「空き地で遊んでいたら空気が変なところがあったから手を入れたらあった。」
と、意味不明なことを言いまして・・
その時は子供の言うことだから・・と思っていましたが百円札をどこで手に入れたのかは謎のまま


その後、その友達のところの家に行った時にそこの奥さんにそのことを話すと
そこの娘さんも同じ事を言っていたとの事
本当にびっくりしました

397 :本当にあった怖い名無し:2006/04/15(土) 23:24:38 ID:8PCk/JCv0
谷中行きたいけど、夜は無理。

398 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 00:10:50 ID:q0Oh+aVV0 ?#

時空の歪み

1989年10月12日、ブラジル・ポルトアレグレ空港に、
着陸予定のない不審な旅客機が降りてきた。

その旅客機は1954年に初飛行を行った、
ロッキード社製のL1049スーパーコンステレーションという旧式機だった。

中を調べてみると、信じ難い事に、パイロットや添乗員を含む乗客全員が既に死亡し、白骨化していた。

空港にしっかりと着陸したという点からすると、少なくとも、異空間から抜け出し、
着陸に至るまでのわずかな間、搭乗員達は未だ生きていたのでしょう。
その後、時の反動によって、彼らは瞬く間に老いてゆき...
やはり、時の壁は越えられないという事なのでしょうか?

http://page.freett.com/Umania/yuga1.html


399 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 00:12:40 ID:q0Oh+aVV0 ?#
>>398

>空港にしっかりと着陸したという点からすると、少なくとも、異空間から抜け出し、
>着陸に至るまでのわずかな間、搭乗員達は未だ生きていたのでしょう。
>その後、時の反動によって、彼らは瞬く間に老いてゆき...
>やはり、時の壁は越えられないという事なのでしょうか?

過去ログで、時空の歪みで、昭和の街に行き、橋をわたろうとしたら息苦しくなった
という書き込みがあったが、これと同じなんだろうか?


400 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 01:04:38 ID:Euz62oKz0
>>398-399
ウソだってさ。

19 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 00:31:57 ID:Nr8za3RM0
>>11
――まことに不思議極まりない話だが、実はこの話には、かなり強烈なオチがある。
それは「この話は真っ赤な嘘」だったというもの。

89年当時にそんな事は発生していないし、
また53年当時にヨーロッパからブラジルまでをまたいでいた旅客機があったとは考えられない。
ましてや、“事の発端となった”「35年前に行方不明になった旅客機」のニュースが全く無いにも関わらず、
「白骨を乗せて着陸した」事件だけが“一人歩きして”有名になっている。
事実報道もないのに事件だけが有名になっているなんて、どう考えてもおかしい。
この「逆バミューダ」という単語で検索を掛けてみると、このエピソードしか引っかかってこないのも変な話だ。

そう言われると、不思議な話も「実はネタでした」と一言で片付けられれば一番納得できるというもの。
夢もロマンも何もないけど(笑)。
ttp://type-98.lix.jp/area_01/topics/2004_11/125_anti-occult.htm


401 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 01:33:58 ID:yHocFg/6O
むしろ俺が秋葉原に行くたびに財布からお金が消えるのが時空の歪み

402 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 03:12:43 ID:DOnJrWyKO
あげ

403 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 03:38:29 ID:X8S6RyhU0
小学生の頃。
遊びつかれた俺は布団に潜り目を閉じた。
すると声が聞こえた。
「5 4 3 2 1!」
1になると同時に目が バチっと開いた。
一瞬で朝になっていた。
あそこまで一瞬で目が開いた経験は無い。
ただの夢だろうけど本当に俺寝たのかあと
思うほど早かった

404 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 10:05:24 ID:aj7e24yi0
めちゃくち'ゃ疲れてキューピーコーワゴールド飲んで直ぐに寝ると
そんな感じだな。

パッと寝てバチッと目覚める。

405 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 11:54:01 ID:H+gtkoM5O
こういう突撃のときにさ、「明日しゅうごう」とか言うから人が集まらないしゴタゴタするんじゃない?
一週間後とか余裕をもって予定をたてればいいと思う。

406 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 12:53:19 ID:OrfUFIX60
え、今日は突撃してないの?

407 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 13:00:00 ID:yHocFg/6O
俺は一人でも行く予定だが?
まぁ改めて来週でも良いが、一応午後2時半に日暮里駅の改札に居るぞ。

408 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 14:32:11 ID:yHocFg/6O
南口改札外に到着。
誰も来ていないならそれで、単独調査を開始する。
事後レポートだすので、あとから調査する奴の参考にすればよろしい。

しかしまとめサイト読んだんだが、どこから谷中って情報でてきたんだ?

409 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 14:39:57 ID:q8pVZUDy0
>>339
ビアーズだかビアスだかいう人じゃなかったっけ?
「悪魔の辞典」とかての書いてた人だったように思う。
別にいろんな悪魔が載ってるという訳ではなく、
ひねくれた視点で書かれた辞典。家
>>400
この事件の飛行機、ドイツからブラジルに行ったんじゃなかったっけかな?
89年にはもうひとつ、第二次大戦時行方不明になってたドイツ軍戦闘機が
ミンスクだかミンクス空港に着陸し、中に白骨パイロットがいたという事件が起きている。
89年といえば東西ドイツ統一の年だと思うので、
ドイツ統一にともなう激動により生じた都市伝説というか騒動かとも思えるね。

410 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 14:41:46 ID:exSUnBXXO
>>408
このスレ内で最初に谷中という地名が出てきたのは>>180からだよね

411 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 14:57:54 ID:OrfUFIX60
>>408
うおー無事を祈る!!

412 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 15:19:13 ID:yHocFg/6O
霊園の中だが、徳川家の墓が名所となっておりどう見ても観光地です。
本当に(ry
ちなみに付近住民が自転車で通れそうな通りは、きちんと舗装されて道の真ん中に木があるような場所はありません。
ついでに言えば、カラスの天国だな。

413 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 17:01:13 ID:tdf2FMseO
>>392
んなこたぁない

414 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 17:59:52 ID:pib21yVo0
スレ違いっぽいけど書いてみる。

今年の1月頃、オレは受験を直後に控えた身だったがその日はふ抜けになって
午後は家のベッドに潜り込んでボーっとしてたんよ。
眠くなってきて意識も朦朧としてきたところ
いきなりオレが通っていた小学校の階段と廊下が映って、
教室を覗くと中がファミレスになっていて中学の友達がわいわい騒いでた。
状況をうまく把握できずに「こりゃ夢だな」って思ってたら
いきなり後ろのほうでオレのあだ名を呼ぶ女の声がした。
「○○、○○!!」
中学の時に同じクラスだった女の声だった。
結構しゃべっていたがどうも噛みあわせが悪くお互い絡みづらかったと思う。
1年以上会っていなかったが確かにそいつの声だとわかった。
つづく

415 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 18:16:48 ID:pib21yVo0
もう起きようと思ってベッドから顔を半分出した時に
いきなり黒くて大きい得体の知れない空間が上からオレの体を押し付けたような
感じがして全く身動きがとれなくなった。金縛りみたいだったよ。てか金縛り。
目が半開きで部屋の様子は確かに見えたが本当に体が動かなくて
息切れし初めてマジでヤバイと思ってたところ、床に転がっていたオレの携帯が鳴った。
友達からのメールだった。その時にハッと目が覚めて身動きが取れるようになった。
あまりにびっくりしたからすぐに友達に報告したら軽くあしらわれた。

それから特に何もなく2月の受験を終えて無事に第一志望に合格したオレだが
その女と同じ大学の同じ学部だということがわかった。
今はたまにキャンパスで顔を合わすが何だか変な気分になる。
世の中何があるかわからんが気味の悪い体験だった。
てかこれどっちかって言うと時空の歪みってより夢とか偶然の話だよな。
夢スレの方が良かったかも。失礼しました。

416 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 20:20:15 ID:4UgeTAop0
>>412以降カキコがない件

417 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 21:34:49 ID:OrfUFIX60
>>416
ご飯でもたべてんじゃ?


とかいいつつ心配
おーい、>>412生命確認。・゜・(ノД`)・゜・。


418 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 23:15:45 ID:BDAr0uvU0
>>416-417
自宅に戻ったのでID変更して書き込むぞ。

最後の412の書き込みの後1時間ぐらいして帰路についたぞ。
ぶっちゃけ180に出ていた、1の写真画像では何が映っているのかよく判らず、谷中霊園の中は普通ののんびりした霊園という感じで、何とも無かったぞ。

419 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 23:38:27 ID:BDAr0uvU0
そう言えば谷中霊園の外周部は、

・線路に隣接
・路地を挟んで民家。ただし墓地側に塀や壁が無い
・民家の塀に隣接。間に路地は無い

のパターンだらけだったな。
どうも谷中霊園ではなく、その周辺の地域かもしれない。
帰り間際に電車から見たところ、鶯谷駅の西側も墓地になっていたしな。

420 :本当にあった怖い名無し:2006/04/17(月) 00:16:28 ID:98HxZARR0
>>403
そういう経験私もある。
寝床に入って目を瞑って、ふっと意識が落ちた次の瞬間、目を開けたら朝だった。
ふつう、どんなによく眠っても、寝た感覚というのはあるんだけど、まったく寝た感じがなくて、朝になってたので、なんだか損をした気分だった。
すっきりしない感覚。まだ寝てないよって感じで…。

前に全身麻酔して手術したとかいう人のレス読んだけど、麻酔かけて意識なくした次の瞬間目を開けたら、もう手術が終わってベットの上だったとかいうのを読んだことあるけど、それも一瞬という印象だった。
別に全身麻酔した人がすべてそうじゃないと思うけど(うちの父親は手術中夢を見てたといってたし)
でもそうなる人はいるみたいです。


421 :本当にあった怖い名無し:2006/04/17(月) 02:48:14 ID:70Yrx7ksO
谷中って出たのはVIPのスレで。体験者が言って消えた。

422 :本当にあった怖い名無し:2006/04/17(月) 16:29:09 ID:b4VtINNX0
谷中と出たのはVIPの4スレ目だったかな
その時に画像も提供されたんだよな
でも過去ログもってなす(´・ω・`)

423 :本当にあった怖い名無し:2006/04/17(月) 18:45:54 ID:3K2JwKZM0
wikiを読んで思った事。
谷中霊園じゃなくて、第二霊園じゃないかと思う。
写真見てないから、なんとも言えないけど。
細い道と細い階段は確かにある。
>419の見たのは、第一霊園かと。

424 :こぴぺ:2006/04/18(火) 23:00:28 ID:g7MwTeBU0


472 本当にあった怖い名無し New! 2006/04/14(金) 04:12:14 ID:RvJrnFoFO
三日前に六歳になる娘が四枚のグシャグシャな百円札を右手に持って帰ってきた。

今時百円札を見るのに違和感を感じ、どこから拾ってきたか聞いた。
すると娘は
向かいに住んでいる同い年の女の子と近くの空き地で遊んでいたら

目の前の空気がぼやけたから手を延ばしたら何かあって持ってきたといった。

その時向かいの奥さんが家に挨拶に来られてこういった。

家のMが百円札を持って来てどうしたのって聞いたら
空気が変なとこがあったから手をのばしたら紙があって取った
と言ったそうだ。

いまだになんだかわからない。
というかその日以来気になって寝付けない


425 :◆7KR.e180t. :2006/04/18(火) 23:16:48 ID:wwedGWSmO
リィ舞阪

426 :本当にあった怖い名無し:2006/04/18(火) 23:19:31 ID:i5eac/Nh0
>>425
なんだよ自称最強

427 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 23:14:09 ID:4dkx/2fk0
>>424
>>396

428 :本当にあった怖い名無し:2006/04/20(木) 10:01:48 ID:NoEop/5k0
きっと百円札が流行ってるんだよ

429 :本当にあった怖い名無し:2006/04/20(木) 13:11:57 ID:+b8qN8YC0
何割が創作なのか・・・
何割が錯覚なのか・・・
そして、何割が真実なのか・・・

430 :本当にあった怖い名無し:2006/04/20(木) 17:51:12 ID:ZrYRGGQoO
亀レス&初心者でごめんなさい
>>359
このコピペ都市伝説か何かでしょうか?
2006年以前に聞いたことある話だ。
ありがちなオカ話なのでしょうか。

デジャブなのか、知ってる知識を繋ぎあわせて、そういう記憶があったと思い込んでるのか…。
統失の気があるんじゃと最近不安な者でした。

431 :本当にあった怖い名無し:2006/04/20(木) 20:13:11 ID:FF1aqVaK0
>>430
漏れはここで初めてだよ
思い込みか、夢を現実だと思い込んでるんだとおもうけど

432 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 19:18:25 ID:9RFukljB0
↓オカルトニュースからコピペ
 宇宙の彼方からの重力波を受けるとき・・時空が歪む・・のかも?
        (安っぽいSFみてぇ・・w)

天才の予言を再現 ブラックホール合体時に強い重力波も
2006年 4月21日 (金) 08:10

 米航空宇宙局(NASA)は、新開発の計算モデルで、
アインシュタインの「一般相対論」が予言した世界を、コンピューター上

再現することに成功した、と発表した。二つのブラックホールが合体して
「重力波」と呼ばれる波が発生する様子を、理論通りに再現できたという。
 NASAによると、一般相対論の方程式が複雑なため、従来の計算モデル
では計算が途中で破綻(はたん)するなどして再現できなかった。今回、
同じ質量をもつ二つのブラックホールをコンピューター上で近づけたところ、
お互いが引き合って相手の周りを回転し始め、理論通りに合体。その際に
強力な重力波が発生した。現在は、違う質量をもつ二つのブラックホールの
合体の様子の再現なども進めている。 重力波はアインシュタインが
1916年に完成させた一般相対論で存在を予言。質量をもつ物質が存在
すれば、周囲の「時空」がゆがむ。ブラックホールの合体や星の爆発などが
起こると、このゆがみが波(重力波)となって伝わっていくと考えられて
いる。だが、まだ直接観測されたことはなく、日米欧が発見を競っている。

http://news.goo.ne.jp/news/asahi/kokusai/20060421/K2006042002290.html




433 :本当にあった怖い名無し:2006/04/23(日) 03:55:48 ID:eJlbmjyEO
イージス計画

434 :本当にあった怖い名無し:2006/04/23(日) 14:35:30 ID:6rZ5OsAJ0
独島まんせー

435 :本当にあった怖い名無し:2006/04/23(日) 20:19:34 ID:tm4xFIuV0
>>432
コンピュータ上で再現できるというのがなんとも凄い。やっぱりこの世界は・・・

436 :本当にあった怖い名無し:2006/04/23(日) 22:22:04 ID:6tQ4E1qJ0
なんかマトリクスみたいだな。

437 :本当にあった怖い名無し:2006/04/23(日) 22:27:16 ID:g27AtMHR0
それが現実の世界と合っているのか の方が問題な訳で

438 :本当にあった怖い名無し:2006/04/24(月) 17:51:19 ID:K14qR4fP0
先週の土曜日。お昼前に目が醒めたオレは頭を抱えていた。偏頭痛が出たわけでも、二日酔いでもない。
ましてや入金を忘れてケイタイを止められたショックでもない。犬がつまずくところを初めて見るような驚きに襲われていたのだ。

なぜか昨夜の記憶が二夜分ある。しかも鮮明に。

金曜の夜は、行きつけのワインバーに足を運んだのだが、満席だったので近所のラウンジへ行くことにした。
ころあいを見てラウンジを出てワインバーへ行くと、すっかりお客が引けていたので、そのまま腰を下ろした。

単純に行動の記憶という意味では、二夜分とも同一だ。
だが、会話の内容やそれぞれの店にいた常連の顔ぶれがまったく違うのだ。
夢でも見たか?
しかし、いくら強力な?夢見術を持つオレでも、ここまで強烈に鮮明な記憶を伴う夢を見る方法は知らないし、
そもそも昨夜は施術していない。

薄気味悪いので、土曜の夜に両店に行き、それとなく話を振ってみた。
便宜上、二夜分の記憶を簡略化して以下のように呼称する。
 記憶A:ラウンジでカラオケを『歌わず』、ワインバーで常連・甲に会う
 記憶B:ラウンジでカラオケを『歌い』、ワインバーで常連・乙に会う
両店のスタッフに確認したところ、失笑してしまった。
  ワインバーに関しては記憶Aが正しく、ラウンジに関しては記憶Bが正しいらしい。
つまり、総合すると以下の記憶が周囲の人々によって強化される。
  (B)ラウンジでカラオケを歌い、(A)ワインバーで常連・甲に会った
酩酊して記憶の混同を起こしていたのだろうか? それにしては記憶があまりに鮮明だ。
・・・それはいいとしよう。考えてもムダだ。
だが、どうしても納得がいかない事がある。
オレはラウンジで酒をこぼして、ズボンに染みを作ったのだが、これは記憶Aのラウンジの方にしかない。
しかし、スタッフの証言で、ラウンジでの記憶はBが正しいことになっている。
記憶の混同が正しいとすると、オレのズボンに物理的に残る染みは、一体どこで着いたのだろう?
それも、記憶Aのラウンジで酒をこぼしたのと同じ位置に同じ大きさである染みは?

そういや・・・別に運動していないのに、土曜の朝、両足が筋肉痛になってたなぁ

439 :本当にあった怖い名無し:2006/04/24(月) 18:13:57 ID:ff4HKVNe0
>>438
スタッフと常連に確認してくれ
話はそれからだ

440 :本当にあった怖い名無し:2006/04/24(月) 19:03:30 ID:K14qR4fP0
>439
スタッフには確認したと書いたお(´・д・`)  アホ扱いされたけどね
常連にはまだ合えていないので続報をおまちあれ!

441 :本当にあった怖い名無し:2006/04/24(月) 19:27:16 ID:fQUoYpuC0
書き方がキモい

442 :本当にあった怖い名無し:2006/04/24(月) 20:38:05 ID:mSvwWdy90
>>437
合ってるも何も、例えば、宇宙へ行ったり戻ったりするのには机上の計算が全て決まるし。
物理運動なんかも全て公式があるし。
統一場理論なんかで予言された事象は結構あると聞くし

443 :ティッシュ ◆toilet.5jc :2006/04/24(月) 20:50:01 ID:uAWLBULjO
jT2xEqlpO
jT2xEqlpO
jT2xEqlpO
jT2xEqlpO
jT2xEqlpO
jT2xEqlpO
jT2xEqlpO
jT2xEqlpO
jT2xEqlpO
jT2xEqlpO
jT2xEqlpO
jT2xEqlpO
jT2xEqlpO
jT2xEqlpO
jT2xEqlpO
jT2xEqlpO
jT2xEqlpO
jT2xEqlpO
jT2xEqlpO
jT2xEqlpO
jT2xEqlpO
jT2xEqlpO
jT2xEqlpO
jT2xEqlpO

444 :本当にあった怖い名無し:2006/04/24(月) 21:01:21 ID:jT2xEqlpO
ティッシュみっけ!

445 :本当にあった怖い名無し:2006/04/24(月) 22:15:35 ID:K1OfmmKeO
ティッシュなんで
>>444のIDわかったの?

446 :本当にあった怖い名無し:2006/04/25(火) 01:16:41 ID:fQTA6/Mo0
時空のゆがみじゃね?

447 :本当にあった怖い名無し:2006/04/25(火) 22:40:53 ID:VahCYbRG0
>>442
20年位前 万有引力の法則の検証実験(数百m〜数kmの距離について)が 日本で行なわれて
その論文が異例の早さでネイチャー誌に掲載されたという新聞記事を見て驚きました。記憶書き。
何を今更とおもうけど この距離間での検証は方法が思いつかなくて やってなかったとの事。
ネイチャー誌側も実験の重要性をよく判っていたので最優先で検討されたそうです。
そのうえでの>>437でした。それ以来 スタンスとして 理論ってのは なんとかかんとか
よく喩えられるのは 足し算は完璧なものだけど マイナス1個のリンゴってのは

448 :本当にあった怖い名無し:2006/04/26(水) 13:50:36 ID:xwdatBl+O
このスレのパート1か2で時間が止まったって話をしたんだけど最近頻繁に時間が止まって困ってる

449 :本当にあった怖い名無し:2006/04/26(水) 19:06:46 ID:cnbe7IB6O
kwsk

450 :本当にあった怖い名無し:2006/04/26(水) 22:11:19 ID:3cvX98Ph0
>>448
kwsk!!!

451 :448:2006/04/27(木) 01:33:57 ID:yol6dsj2O
止まるんだよ時間が
最近は2、3日に1回くらい止まる
もしかしたら俺が子供の頃からたまに止まってたのかもしれない
恐い

452 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 01:39:45 ID:B+6lrUEI0
もっと詳細に!
どうなるの、視界とかうーん気になる。。。

453 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 09:44:24 ID:tBWv/0Te0
やっぱほかの人が止まったり、
落ちるものが途中で止まったり、
時計が止まったりするのか?

454 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 09:53:46 ID:xdpjP1fv0
永遠を感じた、それは恋のミラクルマジック

455 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 11:57:10 ID:0HIx8tlw0
私の叔父の話。
場所は山陰地方に属する地味な県のさらにド田舎(私からしたらお婆ちゃんち)

叔父が1才だった頃、行方不明になった。
お婆ちゃんは洗濯をしてたらしくて、長く見ても目を離してから30分もたってない。
まだ歩けないから、行動範囲なんてたかが知れてるのに、どこを探してもいない。
警察に連絡して捜索してもらったけど見つからなかった。
一応、行方不明ということになってるけど、もう皆死んでしまったと思ってたんだって。
当時は今と違って貧しい時代だから病気で死ぬ子供も多かったみたいだし、
子供もたくさんいたから、今よりは子供に対するそういう感覚が違ったのかもね。

それから1年くらいたった時に、遠くから子供の泣き声が聞こえるって近所の人達が騒いで、
色々探し回ったら、舗装してない小さな山の頂上付近に叔父いたんだって。
見つけたのは、近所の人ではじめは叔父だと分からなかったんだけど、
お婆ちゃんがかけつけたら叔父に間違いないってことになった。
でもおかしいのは、その姿が叔父が行方不明になった当時のままの1才くらいの姿だったこと。
1才から2才ってものすごく成長してるはずなのに。

病院で色々検査してもらったけど体に異常はなかったらしい。
DNA検査とかは当時無かったみたいだね。
その地域で少し騒ぎになっただけで、叔父はそのまま普通に育てられた。

お婆ちゃんからこの話を聞いて、始めは疑ったけど真面目なお爺ちゃんも、
それを目撃してた他の叔父叔母も嘘をついてる様子もなく「事実だよ」って。

私はすごく怖いんだけど、みんなは「天狗に・・・」とか言って普通に受け入れてた。
結局叔父は30才になる前に、くもまっか出血で亡くなってしまって私は会ったことはない。
この話を思い出すたびに、叔父は1年間どこで何をしてたのかってことと、
見つかったのは本当に叔父なのかなって恐ろしくなるよ。
叔父自身だって記憶には無かったんだろうけど。


456 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 13:41:19 ID:p72Y98KZO
>>454
昭和の香りがした

457 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 22:20:26 ID:tLOLm+Yl0
そりゃあ、別人だろうよ。
捨て子が体よく拾われたんだね。
本物の叔父さんはトンビの雛の餌になてる予感。

458 :本当にあった怖い名無し:2006/04/28(金) 00:19:27 ID:JvIl1EyU0
時計を不意打ちで見ると時間止まるよな

459 :本当にあった怖い名無し:2006/04/28(金) 01:40:19 ID:wddTTYIqO
体験談書きますね。
あれは小学校2年の夏休みでした 俺は祖母と2人で暮らしていたんですが
夕方7時位[まだ少し明るい]に ゴムで出来た野球ボールで 壁に軽く投げ→キャッチをしていたんですけど 1回だけ壁に当たらずに、跳ね返って来た事がありました まぁこれだけなんです、
余談、その前の日に祖母は変な夢を見たそうです、相当怖がってました[ちなみに、その夢話は同居のオジと話していたのを盗み聞き]ちなみに内容は教えて貰おうとしましたがなにぶん子供だったからでしょう.はぐらかされました。[縁側がどうたらと言ってた]
その夢の舞台?の縁側のブロックにその後[その夏休み期間]雷が落ちて来た事があり、タテに割れる、と言う事が有りました
、今度シャメとります
なんか 後半時空関係無くてスイソ




460 :本当にあった怖い名無し:2006/04/28(金) 05:36:30 ID:K0GcD4VI0
>>458
あるね、パッと見た瞬間秒針が止まっていて
秒針が動き出すまでが1秒よりも長くかかっているように感じるんだよね。

461 :本当にあった怖い名無し:2006/04/28(金) 12:13:10 ID:AprfrLOf0
俺の時計は太陽電池使ってるから
30秒くらい光をあてず、その後光を当てると
ずさーと秒針が動くぜ(・∀・)

462 :本当にあった怖い名無し:2006/04/28(金) 21:46:47 ID:OfF0CY5O0
高校のときだよ。バンドやってて。
ライブ近くて部屋でギター弾いてたの。
メトロノームかちかち鳴らしながらw
かちかちチーンで合わせるとハマるところがあったのw
で昼からスタジオで合わせに入ったんだけど、調子悪くて。
頭痛が酷くなってくるし、吐き気はしだすし。
で、もうだめだってことで帰ったんだ。家に。
バス停から家までは遠くないんだけど、
バス停に着いたのが夕方5時。
帰って5時半には寝れるなぁと
思いながらチャリこいだんだ。
ところが帰ったのは7時。
やばいなぁ疲れてんなぁとか思いながら、
部屋で時計見てたんだ。
そしたら何か聞こえてくるんだよ。遠くの方から。
耳すませないと聞こえないんだけど。何か聞こえる。


463 :本当にあった怖い名無し:2006/04/28(金) 21:48:14 ID:OfF0CY5O0
何だろうと思って聞いてたら
チーン・・
え?と思ったらメトロノームが動いてんのさ。
メトロノームの横に目覚ましがあって、
時間は7時5分くらいで、その秒針見ながら
メトロの音とチーンを確認してたよ。夢かと思って。

部屋について7時と知ったとき、そのメトロは止まってたんだよ。
慌ててメトロノーム止めて、振り子戻して、
これはヤバイと思ってそのまま寝ました。
ぜったい疲れてるって思い込ませて。
結構寝たと思うんだ。
母親が飯だって呼びに来たんで起こされた。
で、時計見たら7時5分なんだ。

テレビじゃふつうに7時のニュースやってたよ。

飯食いながら母親に言われた。
青い顔して帰ってきて何も言わずに部屋に行ったきりで!って

俺帰ったとき誰もいなかったんだが。
母親にも会ってないし。

ほんとに時空の歪に入った気がした。


長文ゴメン

464 :本当にあった怖い名無し:2006/04/29(土) 04:09:33 ID:5gOLbdt20
以前VIPに立った時間が止まる空間スレについて知ってる人居ませんか?
あれから全然現れないので気になってしかたありません


465 :名無しさん:2006/04/29(土) 04:12:55 ID:G0e3YlAf0
ttp://www.kichikyoku.com/
このサイトに出てくる牧野さんという人が撮る心霊写真は凄げー。
マジで心霊写真のオンパレード

466 :本当にあった怖い名無し:2006/04/29(土) 04:17:25 ID:S/huSXY2O
>>463理解力ないせいかよくわかんない

どゆこと?

467 :本当にあった怖い名無し:2006/04/29(土) 04:30:31 ID:uL3j20duO
>>466
架空の5分間を過ごした、って事ジャマイカ?

468 :本当にあった怖い名無し:2006/04/29(土) 08:10:29 ID:10oz8Kmq0
>>466
文章へたくそだw
俺もよくわかんない出来事だったんだ
家に5時半には絶対着けるのに着いたら7時
寝たのが7時5分、起こされたのも7時5分
感覚的には2時間くらい寝た気がするのに。
母親いわく6時前に俺が帰ってきて何も言わず変な顔で
そのまま部屋に行ったらしい
けど、俺が部屋に戻ったのは7時で
そのとき家には誰もいなかったんだ。
ほんとわかりにくくてゴメン

>>467
その5分で帳尻合わされた気がするんだよw

469 :本当にあった怖い名無し:2006/04/29(土) 10:49:35 ID:0jIgTFla0
あのさー、時間が止まってる時に動くことなんかできんのかな?
全ての物体が止まるわけでしょ。動いてる物とか、落ちてる物とかも。
水道から出てる水も止まるし。
で、問題は空気だと思うんだ。
空気も止まるなら、その中にいる人間は、液体でいえば、氷の中に閉じ込められた
人間の状態なわけで、その中にいる人間が動けるとはとても思えないんだがな。

470 :本当にあった怖い名無し:2006/04/29(土) 12:48:46 ID:rxY1GQPQ0
>>469
その理屈だと、
空気が止まって耳に振動が入ってこないから何も聴こえないし
光も止まって目に入ってこないから何も見えない。

真っ暗闇で、音ひとつしない世界

471 :本当にあった怖い名無し:2006/04/29(土) 18:30:03 ID:0WPsNWlh0
>468
メトロノームは自分の部屋にも有るの?
それともスタジオに有ったのを自分の部屋に持って帰って来たの?


これ↓とかドッペル現象ぽいね。
>母親いわく6時前に俺が帰ってきて何も言わず変な顔で
>そのまま部屋に行ったらしい
>けど、俺が部屋に戻ったのは7時で
>そのとき家には誰もいなかったんだ。


472 :本当にあった怖い名無し:2006/04/29(土) 20:16:02 ID:10oz8Kmq0
>471
自分の持ち物で部屋においてあった。
今もあるw

ほんっとに家に誰もいなかったんだけどなぁ

ドッペルさんに会うと死ぬってほんと?
先に帰ってたはずのその人に会わなくてよかったですw






473 :本当にあった怖い名無し:2006/04/30(日) 00:58:30 ID:pN87nn3Y0
>>469
出来るよ。タルるーと君で実証済み

474 :本当にあった怖い名無し:2006/04/30(日) 06:37:41 ID:6HzOsHqf0
>463
>調子悪くて。
>頭痛が酷くなってくるし、吐き気はしだすし。

とあったけど偏頭痛持ちの人は
ドッペルさんを見易いとか200X辺りで
見た気がするぜBABY

475 :本当にあった怖い名無し:2006/04/30(日) 11:20:38 ID:Rq93W2VhO
オレの親戚にジョウタロウっていうおじさんがいるんだけど
その人も時間を意識的に止めることができるから詳しく聞いてみるわ

476 :本当にあった怖い名無し:2006/04/30(日) 13:42:19 ID:oZMlpn1k0
ボケ?
いいや、wktkしてます

477 :本当にあった怖い名無し:2006/04/30(日) 17:10:39 ID:5gJdwRljO
確かに>>475はボケた

478 :本当にあった怖い名無し:2006/04/30(日) 17:25:47 ID:wrgFJJfv0
俺にもエジプトにディオって友達がいるけど
そいつも時間止められるって言ってた
静止した時の中を動けるヤツって結構いるんじゃね?

479 :本当にあった怖い名無し:2006/04/30(日) 18:37:56 ID:or36LTgs0
いないと思いますよ。いや、いると思いたいんだけど。
そういう人がいたら、テレビに取り上げられてると思うんですよね。
時間を止められる人がいても、動けることはできないんじゃないかな。

480 :本当にあった怖い名無し:2006/04/30(日) 21:13:24 ID:t1rV7IS4O
>>479
ちょw エジプトの友達はあqwせdrftgyふじこlp;

481 :本当にあった怖い名無し:2006/04/30(日) 21:42:22 ID:1bS51n6Q0
このスレを読んでて思い出した。

小2の頃、中の良かったタケシと一緒に虫取りに学校の裏山へ行った。
その山は俺達の遊び場で隅から隅まで知っている。まぁ、山ってより中規模の雑木林みたいな感じ。
突然タケシが「赤い蝶がいた!」って言って走り出した。俺もすぐにその後を追う。
夢中で走って、息が切れた頃にタケシが立ち止まった。
「タケちゃん。どうした?逃げられちゃった?」
「ああ、逃げられた。すごいデカイ蝶だったぜ!」
その後も赤い蝶を探して歩いたがとうとう見つからなかった。
日も暮れ始め、そろそろ帰ろうかということになり、帰り道を歩き始めた。

その山では『夕日に向かって歩く』という掟がある。
夕日向かって歩けば道路に出られるからだ。
もし、迷子になっても夕日に向かって歩けば絶対に道路に出るという地形になっていた。

482 :本当にあった怖い名無し:2006/04/30(日) 21:45:30 ID:o2Jchg3X0
>>481
それドラえもんの何話だっけ?

483 :つづき:2006/04/30(日) 21:53:13 ID:1bS51n6Q0
しかし、その時の俺達にはそんな掟は不要だった。
この山は知り尽くしている。だから迷子になって夕日を頼りにすることなんてあり得ない。
俺達はゲームの話しをしながら歩いていた。
「あれ?なにこれ?」
どういう訳か通行止めの標識が立っている。道路なんて無い山の中にだ。
その時は道路標識がどういう物か知らない。今まではこんな物は絶対になかった。
「なんだろ?道間違ったかな?」
「そんなわけ無いよ。」
「でも、こんな道知らないぜ。」
「・・・。確かに見たこと無いね。迷子?」
「ちょっと、戻ってみよう。」
危機感のかけらも無く、後戻りしてみる。
しかし、戻れど戻れど知らない風景。こんなことはあり得ない。
「え〜!ここどこ?」
タケシが泣きそうになってた。俺もこんな所は来た事がない。
とりあえず、夕日の方向に歩き始めた。それがここの掟だ。
段々と日が暮れてきた。

484 :arooz ◆hjiFVV/AUk :2006/04/30(日) 21:57:44 ID:1Q6aRWtk0
ワッフルワッフル

485 :つづき:2006/04/30(日) 21:58:12 ID:1bS51n6Q0
夕日に向かって歩くとすぐに道路に出た。
そのままタケシと別れて、俺の家まであと500mくらいの場所で後ろからタケシがものすごい勢いで走ってきた。
話を聞くと、タケシの家で葬式が行われているらしい。
驚いて、家に帰れず俺を追いかけて来たと言う。
タケシにせがまれて俺も一緒にタケシの家に行った。
本当葬式が行われていた。
亡くなったのはタケシのお兄さんだった。

486 :つづき:2006/04/30(日) 22:05:35 ID:1bS51n6Q0
しかし、タケシの家の前には誰もいない。鍵もかかっていて、家に入れない。
泣きじゃくるタケシを連れて、とりあえず俺の家に連れてきた。
「ただいまぁ」と家のドアを開けるなりオヤジが飛んできた。
キョトンとしている俺を見るなり、平手打ちが飛んできた。
そのまま、家の中に連れて行かれ散々に怒られた。
どうやら俺とタケシは2日間行方不明になっていたらしい。
事情を話しても信じてもらえなかった。タケシの家で葬式なんて無かったと言われた。
それから1ヶ月は外に遊びに行けなかった。ようやく謹慎処分が解けた後、タケシと山に行ったがあの道路標識なんて無かった。

長くなってごめんなさい。

487 :本当にあった怖い名無し:2006/04/30(日) 22:17:27 ID:o2Jchg3X0
スネオ乙!

488 :arooz ◆hjiFVV/AUk :2006/04/30(日) 22:20:50 ID:1Q6aRWtk0
GJ!!なんか良い話?

489 :本当にあった怖い名無し:2006/04/30(日) 22:38:45 ID:T2DJYpeNO
タケシの兄さんは今どうなの?

490 :486:2006/04/30(日) 22:47:22 ID:1bS51n6Q0
タケシのお兄さんは今でも元気だと思います。
確か東京の大学に行って、横浜で就職したと聞きました。
タケシも一人暮らししてますが、結構近所なんでたまに飲みに行きます。
そうすると決まってこの話しで盛り上がります。

491 :本当にあった怖い名無し:2006/04/30(日) 23:21:15 ID:tHmtHudE0
このスレから激しくネタ臭がする

492 :本当にあった怖い名無し:2006/04/30(日) 23:25:11 ID:mJ9HBENy0
本郷カワイソス

493 :本当にあった怖い名無し:2006/05/01(月) 00:22:33 ID:2vvxdjiBO
矛盾あり過ぎ

494 :本当にあった怖い名無し:2006/05/01(月) 00:28:27 ID:EOwwtRY/O
バミューダトライアングルっていったいなんなの? 時空の歪み?

495 :本当にあった怖い名無し:2006/05/01(月) 00:43:24 ID:gPibz/URO
数年前、ハワイ行きの飛行機に乗った時のこと。
映画の上映が始まって20分くらいして眠くなり、かなり熟睡してしまった。
目が覚めて、あー映画観そびれた残念と思っていたら
驚いたことに、ちょうどその映画が始まるところだった。
何が何やら、いまだに不思議。

496 :本当にあった怖い名無し:2006/05/01(月) 00:48:34 ID:VTxxBNzt0
>>494
地質からバブルが発生しやすく、その泡の多い水質で船が沈没して、泡のガスの性で飛行機の揚力が無くなり墜落しやすい。
一番のバミューダのミステリーは、「実際の事故事件数を数えてみると、それほど多くは無いと言う事実」であろう。
そしてもう一つヒント
「冷戦時代キューバ付近で原子力潜水艦の事故が発生したりとアメリカの目と鼻の先で相当数の米ソの軍艦が行きあっていて、それらはバミューダトライアングル内を相当の密度で行き来していた。」
「民間の船や飛行機はミステリースポットの為回避していた。ちなみに米ソ冷戦が加熱した次期ほどバミューダのミステリーが報告されている。」


497 :本当にあった怖い名無し:2006/05/01(月) 01:03:54 ID:23bF477e0
質問なんですが、輪郭のはっきりとしたデジャヴュは歪みの内に入るんですかね?

最近、学校の授業風景など、以前やったはずなのにやってない、という事が頻発してるんですが。

498 :本当にあった怖い名無し:2006/05/01(月) 01:04:21 ID:EOwwtRY/O
しかし、ワームホールという説もあるが

499 :本当にあった怖い名無し:2006/05/01(月) 01:20:19 ID:WFHUX8hM0
時空の歪みって奴なのか、正直なところわからないんだけど聞いてください

俺は幼稚園の頃、東京の町田に住んでました。
幼稚園時代は気楽だったな・・・というのはまた別の話なんですが、
当時住んでいた家の隣は空き地だったんです。
その空き地は草ボウボウでバッタとかダンゴムシとかがよくいて、
子供ながらにワクワクする空間だったから、よく遊んでいました。
うちの家は、道路から階段を上って崖の上に家がある感じで、
その空き地も崖の上にあり、家の隣にある、という感じでした。
ある日、母親に空き地で遊んでくると言って独りでその空き地で遊んでいました。
俺は崖の上の空き地に行くために、ブロックが積まれて崖になった崖壁を登っていくのが
大好きで、(簡単に子供でも登れるような、60度くらいの傾斜の崖でして)
その日も崖を上って行ったんです。

いつものように登りきり、崖の上つまり空き地から下の道路を眺めていたら、
ふと吸い込まれるような、飛んでいるような感覚になりました。
その時、直感的に「あぁ、落ちる。」と思いました。そして景色が白くなりボンヤリとしていき、
本当にフワフワとした感覚に襲われ、視界が傾いて落ちそうになる恐怖と戦いました。
しばらくして気が付くとちゃんと崖の上に立っていました。


500 :本当にあった怖い名無し:2006/05/01(月) 01:24:30 ID:WFHUX8hM0
その後何もなく家に帰り、普通に母親と過ごしていたんですが、
その時の恐怖は誰にも話さず、今に至ります。
しかし、あの時の恐怖感はすごかった。俺は今になって思うんですが、
あの時、道路がまるで自分に近づいてくるような感覚で浮いていると感じたのは、
実は本当に落ちたんじゃないかと。でも、時間が逆戻りして、
崖の上に立って下を見る瞬間にまで戻れたんじゃないかと、そう思うんです。


501 :本当にあった怖い名無し:2006/05/01(月) 01:26:16 ID:9RAwHDqx0
オレゴンボーテックスが不思議でならない。
どうして身長が、立つ位置によって変わるのか?
あの場所にメジャー持っていって確かめたい。



502 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 13:11:34 ID:YGjvhSWb0
このスレのIDの一番後ろが0かOなのは何故

503 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 13:38:18 ID:5+S0l+6y0
釣りなのか?
0はPC、0はケータイでしょ

504 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 14:40:07 ID:muUl77ULO
Oが携帯、0がPCな
見分けつきにくいけど

505 :携帯から:2006/05/03(水) 14:40:17 ID:hJYfYUy5O

同じやんw

506 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 15:30:02 ID:t6yuEXjd0
↑GW携帯厨

507 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 15:57:48 ID:muUl77ULO
一緒じゃねーよw
機種によるだろうけど俺の携帯は微妙に違う

508 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 16:14:55 ID:NljUceEM0
晒しあげ

509 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 17:51:33 ID:i7hcvu/60
些細なことなんだが
自分がまだ小学2、3年の頃。
足には自信があって信号のない横断歩道を車が来てるときに駆け抜けようとしたんだ
普段なら車の速さも一定で変わらないし先読みして渡れたんだが
横断歩道の真ん中に来た辺りで車が急に速度付けてきたんだ。
怖くなって「死ぬっ!!」って目を瞑って固まったんだが目を開けたら
向かい側に着いてたんだよ。
真ん中で足を止めたのに無事向かい側にいたんだよ。
誰かに守られてたのか、はたまた時のいたずらか。

510 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 00:47:38 ID:lAwGSRXg0
>>507
「へ」と「ヘ」の違いだなw

511 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 11:13:59 ID:yTMb0a590
>>509
前日の朝に戻ってたんじゃないのか

512 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 14:21:38 ID:mJX9ytwe0
数年前、 宮城村・三夜沢・赤城神社で
中年女性が「神隠し」にあった。
(大沼ではなく、大胡赤城線の旧道に曲がるT字路を直進した所)
この神社には、昔から 「神隠し伝説」がある。
赤城神社は、時空が歪んでいるらしい。
赤城神社の裏山では、
昼間でも死臭がするらしい。
赤城神社で、夜中にお参りに行くと、
カーステのカセットが、
急に笑い声になる事があるらしい。
(p)http://gnosis.blog64.fc2.com/index.php?q=%C0%D6%BE%EB%BF%C0%BC%D2


513 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 12:33:44 ID:z4JtYOtgO
秩父に抜ける国道299号のトンネルで
肝試ししてた大学生の一人が消息不明になった。
そいつがトンネルの途中で降りて
一人で出口まで行くと言い出し、
他の奴らは出口で待機。
しかし一向に現れず仲間たちが探しに行ったが
まったく見つからず
事情を説明して警察に捜索願いを出して
辺り一帯を山狩り?して捜索してもらったが
今現在も行方不明という話しが
「どぉ〜なってるの」で紹介されていた。

514 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 19:23:25 ID:0dDzO1FA0
>>501
それただの目の錯覚。片目で見るから遠近感が無くなって、
斜め前後への移動で大きさが変わって見えるだけ。日本の遊園地にもあるよ。

515 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 19:40:10 ID:LXrjhVZZ0
>>501
おれ 施工やったよ
立つ場所が水平である事を示す為に コンクリートに水平器を埋め込んだんだけど コンクリート床と水平器は
平行じゃないんだよ。床はちょっと傾斜ついてるけど 「水平器は水平にしとけ」って言われた。なんだありゃ。

516 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 19:44:13 ID:ui0tx8jT0
つまり、単なるインチキ?

517 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 00:08:14 ID:6o6w9hIiO
流れ豚霧で悪いんだが、俺も>>88と同じ状況になったことがある。

当時厨房だった俺と友達A、B、Cは休日に学校でテニスをしようと約束していた。

で、当日。支度を済ませドアを開ける。空は曇り。地面は前日の雨でややぬかるんでいるが、あまり気にせず自転車を出す。集合時間は午前9時。朝食を抜いていたので途中パン屋に寄りパンを購入、学校へ向かう。

到着。まだ誰も来ていない。コートはやはり多少ぬかるんでいる。時間を確認しにコートを横切る。時間は9時3分前。誰かがくるまでパンを食べて待つことにしよう。俺はコートの横のベンチに座りパンをかじる。

食べ終え、コート周りを歩く。ぼんやり眺めるコートには、俺以外の足跡もあった。妙だな、と思った。雨は前日の夜から降ったのだ。時間は9時をまわっていた。俺はパンの袋をコート脇にポイ捨てした。

誰も来ない。9時半。連絡しようにも携帯なんて持っていなかった。仕方ないので一旦家に帰り電話をすることにした。空は相変わらずどんよりしていた。それが不気味だった。


518 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 00:11:49 ID:6o6w9hIiO
午前10時、自宅。まずAの家に電話をする。Aが出る。
「なんで来んかったよ?」
「?行ったけど誰もいなかったよ?」
「は?9時にだよ?俺9時前にはいたし、パン食べてた」
「嘘付け。見てない」
おかしい。次はBだ。
「なんで来んかったよ?」
「来んかったって。。来てないのはそっちじゃん。」
「?意味分からん」
「俺とCは一緒に行ったんよ。学校着いたのが8時40分くらいで。二人でテニスしてたけどお前ら(俺とA)来なかったから9時半ごろ帰った」
あの足跡はBとCのものだったのだ。信じられなかった。AもBも下らない嘘をつくような性格じゃないことは分かっていたが、だからこそ信じられなかった。3人に事情を説明した。みんな驚いていた。

次の日学校でその話を昨日のメンバーで話していた。異次元(そう呼んでいた)に迷い込んでいたのは誰だったのかと。そこにDがあらわれた。Dに話をする。するとDは
「その話まじか?俺昨日9時ごろ学校の前通ったぞ。コートには誰もいなかった」

放課後コートを見に行った。昨日のゴミは消えていた。風で飛ばされたのかもしれない。

携帯からの長駄文ですまん

519 :誰かこういう現象に関して教えて下さい:2006/05/06(土) 00:47:29 ID:s5oebamk0
時空の歪みかどうか分からないんですけど、一昨日こんな体験をしました。まじです。

一昨日は少し風邪気味だったから、日中からずっと布団で寝てた。
父親は会社、母親はパート、弟は部活で、家には俺しかいなかった。
多分1時頃(昼飯は食べたから)だったと思う、ちょうどその時目が覚めて起きたんだけど、何か凄い耳鳴り?がした。
蛍光灯とかの「ブーン」、っていう音とは違う、本当に「キーン」っていう音。
部屋のカーテンは昼間なのに締め切ってたから薄暗く、その上目が覚めたばかりだったから、
ただぼけーっとその「キーン」っていう音を何も考えずに聴いてた。
そのうち「キーン」っていう音がだんだん高く、頭に響く感じになっていって、
視界がぼやけてきて、まじ頭痛くてうずくまる感じになった。

続く

520 :519の続き:2006/05/06(土) 00:49:01 ID:s5oebamk0
続き

そしたら何か部屋、というか俺の周り全てが高速回転してるように見えて、
もの凄く頭が痛くて、周囲を見回してみたら家の向こうにあるマンションが部屋の壁を通り越して見えて、
どうなってんだと思って、異常な速度で回転している部屋の中で何とか立ち上がって、
1階に降りようとして扉を開いたら、視界が金魚鉢の中から見るような、屈折した感じになって、
15段程しかない階段がもの凄い螺旋階段に見えた。
それでも俺は1階に降りようと思って、一歩踏み出したら今度は俺の体がありえない速さで反応して、
本当に一瞬で、無限に見えた階段を降りた。
そして1階の居間にある時計を見たら、長針・短針のどっちがどうだったかは覚えてないけど、
時計回りと半時計周りに高速回転してて、まじで焦った俺はありえない速さで家を出て、
それで外に出てもやっぱり世界は俺を残して回転していて、その中を俺は高速で移動して
商店街の大通りに出たら、道行く人全てが残像が見える速度で歩行していて、世界は回っていて、
怖くなった俺は何言ったか覚えてないけどとにかく大声をだして、道行く人に負けない速度で走り回って、
気づいたら駅の天辺にいて、高速で行きかう人々を見下ろしていたらだんだんと空へと浮いていって、
ついに宇宙に出て、まじ超怖くて、凄い高音で頭が割れそうで、体の感覚がなくなって、やばい俺死ぬ、と思ったら
白い光に覆われて、目を開けたら部屋の布団の中で、時計を見てみたらまだ8時頃だった。
夢じゃないかと思ったけど、本当にリアルだったし、TVでやってるニュースの内容までその奇妙な体験の中で見たのと同じだったし、
何より同じく1時頃にまた「キーン」と耳鳴りがし始めたから、やばいやばいと思って必死になって寝た。
そして起きたら午後4時頃で、全身冷や汗びっしょりで喉もカラカラだったけど何事もなくその日は終わった。
今までの中で始めての不思議な体験で、本当に怖かった。今も少しでも耳鳴りする度に警戒してしまう。
長文ですみませんでした。


521 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 01:22:46 ID:NUbMpbGc0
病院池

522 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 01:58:19 ID:wu1cHDwTO
時空の歪みを捉えました?

523 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 02:11:31 ID:RAqU/N/Y0
>>520
>TVでやってるニュースの内容までその奇妙な体験の中で見たのと同じだったし、
単純に考えれば、意識だけが
ちょっと先の未来にいってたんじゃないのかな。
空に浮き上がったりしてるから、
幽体離脱+時間移動って感じかな。

回転という表現がわかりずらいんだが、
早送りで動いてる世界で、自分が静止すると
周りはそのまま早送りで、自分が動きだすと
自分も早送りで動いてしまうって事だよね。

524 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 02:20:06 ID:s5oebamk0
>>523
そんな感じでした。
返信ありがとうございます。

525 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 08:19:01 ID:kkeO82/l0
体験談書いてくれるのはありがたいがとりあえず、改行してくれないか?

526 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 11:24:51 ID:QVn1yMYZ0
俺の財布は時空の歪みになっていてお金がいつの間にか消える

給料後の夜財布に入れたはずが・・・
朝起きると3万なくなっている、心地よい疲れと昨夜は家に帰って寝たのに
石鹸の香りが体から不思議だ

527 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 12:02:08 ID:H82IAJn+0
住んでるマンションの向かいに酒屋とその隣にクリーニング屋があるんだけど
昔子供の頃はその建物の間の隙間を通ったりしてた記憶があるんだよね
でも今見るといくら子供でも通れ無いくらい狭い
たしかにあの隙間におもちゃのバットが入ってそれ取りに行った記憶があるんだけどな
壁の幅が変わるような改装とかしたら分かるはずだし

528 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 14:30:42 ID:QHy0BUSP0
>>526 おまえ、憑いてるぞ。

529 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 16:08:56 ID:B7qoJKY20
時空の歪みといっていいのかわからないが、このスレ読んでて思い出したので。

俺の実家は山に囲まれた田舎にあって、学校から家に帰る途中に
道の両側がずっと田んぼになっているところがあった。
友人が道の端の少し高くなったところを歩いていて
「落ちるなよ」と声をかけたとき、突風が吹いて友人がバランスを崩した。
あっと思ったときには奴の姿はなく、田んぼに落ちたかと思って覗きこんだが、
そこにも奴の姿はない。消えた?と呆然としていると後ろの方から「引っ張ってくれよ」
と奴の声がして、振り返ると10メートル程離れた田んぼに座り込む友人がいた。

友人が後ろに飛ばされたんだか、俺が前に飛ばされたんだか、
ずっと同じ風景が続く場所だから判断がつかない変な出来事だった。

530 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 18:46:23 ID:l5iTUX2G0
遅れたけど、>>514-515 サンクスコ!

やっぱり目の錯覚なのか・・・ (´・ω・`)

531 :本当にあった怖い名無し:2006/05/07(日) 06:43:35 ID:yhLe2DNJ0
小学生の頃、ちょうど乳歯が抜けるような時期でしたが、
抜けた歯をいじっていてポロリと落としてしまい、どう探しても
見つからなかった、それも6畳しかない、歯が入り込むような場所もない
部屋で、という体験が2回くらいありました。

ちなみに自分の地方では、抜けた乳歯を軒先で空に向けて放り投げれば
歯並びが良くなるという言い伝えがある。そのせいでもなかろうが、
自分は下あごの歯並びがあまり良くない。

532 :本当にあった怖い名無し:2006/05/07(日) 07:24:10 ID:mZN4oNe40
歯を高いとこにやる風習は全国かな
下の歯は上に、上の歯は下に(埋める)とかが基本だっけ

533 :本当にあった怖い名無し:2006/05/08(月) 00:48:32 ID:HGM8gr8U0
vip落ち記念真紀子

小学生のころ、ある時突然口笛で「荒城の月」を吹くのがマイブームになった。
といっても他の友達に聞かれるのは少し恥ずかしいから自分の部屋にいる時だけな。
それなのにそのマイブームが始まってから1週間後位に突然音楽のリコーダーの授業で「荒城の月」
が始まった。
まあ偶然だったんだろうけどあの時は驚いたな。未来予知じゃね?!とか妄想してたよ
関係ないのかもしれないけど俺結構デジャヴュ経験するんだよな。ある時ふと
「あれ?これ前にもやったな?」ってなる…


534 :本当にあった怖い名無し:2006/05/08(月) 01:37:03 ID:R1lh/kpS0
アフリカではよくあること

535 :コピペ:2006/05/08(月) 10:33:23 ID:3/1wt+/s0

洒落こわから

531 1/3 sage 2006/05/07(日) 05:03:01 ID:A9kVEP5D0
昔嫌な体験をしましたので、それについて書かせていただきます。

8年程前のGW、当時僕は大学を卒業したばかりのサラリーマンで東京で
一人暮らししていました。
社会人になってはじめてのGWということで栃木にある実家に帰ることにしました。
実家までは車で帰りましたが、途中で渋滞にあってしまい、疲れてきたので
途中でサービスエリアにより休むことにしました。
そんなこともあり、結局実家に着いたは夜の10時過ぎになってしまいました。
家に着くととても嫌な感じの重い空気が流れているのを感じました。
僕は霊とかそういうものは信じてないし、霊感なんて無関係という人間ですが、
その異常な邪悪な空気を感じることができました。
しかし、その時はあまり気にせず家の中に入りました。
家では両親がまだ起きてて出迎えてくれました。
そして両親と会社の事などとりとめの無い話をしてました。
両親から「ここにずっと居なさい。」みたいなことを言われ、その時は自分がとても
心配されているんだなと思いうれしく思いました。
しかし、僕はこの禍々しい空気が気になっていたのと、夜も遅く疲れていたこともあり、
自室で休むことにしました。


536 :コピペ:2006/05/08(月) 10:35:55 ID:3/1wt+/s0


532 2/3 sage 2006/05/07(日) 05:04:14 ID:A9kVEP5D0
僕は寝ようとは思いましたが、少しも寝付けませんでした。
僕は何かがおかしいと布団のなかで考えていました。何か変だ。
すでに夜1時近くになっていました。居間には電気が消えていて両親はすでに
寝ているようでした。
僕は喉が乾いてきたので、台所へ行き何か飲み物はないか冷蔵庫をあけました。
すると酷い臭いがしました。何だと思い電気を点け調べようとしましたが何故か
電気が点きませんでした。しょうがないので携帯電話の明かりで調べると、どうやら
冷蔵庫の中のものが腐っているようでした。賞味期限をみてみると全ての食品が
5年近く前になっていました。僕は嫌な予感がしましたが、両親に聞いてみようと、
両親の部屋に行きましたが、誰も居ないどころか、布団さえ敷いていませんでした。
それどころか、部屋は酷く埃っぽく、長年誰も使っていないような感じでした。
僕は本能的にやばい、この家を出なくてはと感じ、荷物をまとめると、すぐに車に
乗り込みました。そしていざ車を出そうとバックミラーを見ると両親が立っていました。
僕は急いで車を出しました。おそらく彼らは両親ではなかったのではないかとおもいます。
そしてあの家もあるいは・・・。
気がつくと帰るときに寄ったサービスエリアまで着ていました。僕はそこで休むことにしま
した。


537 :コピペ:2006/05/08(月) 10:39:26 ID:3/1wt+/s0


533 3/3 sage 2006/05/07(日) 05:05:10 ID:A9kVEP5D0
目が覚めると昼過ぎになっていました。このまま東京に帰ろうとしましたが、念のため
実家に電話をかけてみました。すると母が出ました。昨夜のことを聞いてみたところ
僕は家には帰ってきてないということでした。夢でも見ていたのかなと、恐る恐る家に
帰ったところあの異常な雰囲気は全くせず、やはり家の中も特別に異常なところはなく
僕の住んでいた実家そのものでした。両親といろいろ話をして、その日の内に東京に帰り
ました。
家に帰る途中に実家から携帯に電話がかかってきました。母からのようでしたが、何か
様子がおかしく、あの嫌な邪悪な空気を感じました。「・・・戻ってきなさい・・・」と言われ
ました。僕は無意識的にすぐに電話をきり、携帯の電源を切っていました。
とにかく怖かった。今でもあの一件が夢だったのか現実だったのか分かりません。
あれ以来あまり実家には帰らなくなりました。

538 :本当にあった怖い名無し:2006/05/08(月) 13:13:02 ID:StN7pfuj0
8年前の携帯って、照らせるほどバックライト強かったっけ?

539 :本当にあった怖い名無し:2006/05/08(月) 23:13:48 ID:R1lh/kpS0
そこまで重々しい空気なのに、勘付くのが遅すぎるところに疑問が残るな。

540 :本当にあった怖い名無し:2006/05/09(火) 03:02:32 ID:H0fxgcz90
69 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 04/11/04 00:34:14 ID:nEIWY42X
8年前の話なんだけど
当時、付き合っていた人が突然事故で亡くなって
友達が心配してうちに泊まりに来てくれたのね。
で私はベットで寝てて友達はその隣に布団ひいて
寝てたんだけど、朝起きてトイレ行こうとして
下にいる友達を踏まないようにと、またいで部屋の
ドアを開けたところでハッと気づいたら私はまだベットで寝てたの。
あれっ?と思ったんだけどまたトイレに行こうとしてドアを
開けたところで気づくとベットで寝てる。で今度こそともう一回同じ行動
をしたらまたベットの上で気がついた。それが最後だったんだけど
「夢?」と思って友達みたら踏まないようにと気をつけた時に見たのと
同じ寝相してたんだけど・・・。これって夢だったのかな?

541 :本当にあった怖い名無し:2006/05/09(火) 10:01:49 ID:gfIqI4WC0
寝惚けてたか、夢のどっちかだろうな

542 :本当にあった怖い名無し:2006/05/09(火) 14:09:45 ID:DT3mRc4l0
今気付いたがどっちも8年前の話だな。
当時何かあったかな。

543 :本当にあった怖い名無し:2006/05/09(火) 15:54:18 ID:gfIqI4WC0
>>542
>>540の書き込みは04/11/04 だから、今から10年前になる

544 :本当にあった怖い名無し:2006/05/09(火) 19:52:43 ID:zQFy63lw0
小6の時、「不幸の手紙」が流行っていたことがあって、
私と、幼馴染のふたりで、父親のワープロを拝借し、
商談半分で、作ってみた。

もちろん、誰に出すあても無かったので、
完成した手紙はそのままゴミ箱へ・・・

しかし、
翌朝、学校で先生に呼ばれた。

なんと、
昨日ふざけて作った「不幸の手紙が」
私の住所、氏名が書かれた、写真現像屋の伝票
と共に、体育館のど真ん中に落ちていたという!!

もちろん私は持ち出していないし、
家から、学校までは、徒歩30分の距離なので、
何かの拍子に・・とは
考えにくい。

時空のゆがみとは関係ないかもしれないが、
不思議な話です。

545 :本当にあった怖い名無し:2006/05/09(火) 20:49:03 ID:Kti14OmX0
幼馴染の所為じゃなくてオカルトにしたがるのが・・・オ カ ル ト

546 :本当にあった怖い名無し:2006/05/10(水) 00:34:53 ID:dlKElVag0
>>540
これは俺もよくあるなぁ
起きよう起きようと思って頑張ってると、
夢の中で起きて気付いたら夢でそしてまた夢の中で起きる、の繰り返し

547 :本当にあった怖い名無し:2006/05/10(水) 02:17:39 ID:DL2FOiuc0
>>545やっぱし?!

実はわたしもこれ書きながら
「もしかしてそうなんじゃねぇか?」
と思ってたんですよ(ToT)




548 :本当にあった怖い名無し:2006/05/10(水) 02:28:35 ID:weN8bxU8O
当時気づけよw

549 :本当にあった怖い名無し:2006/05/10(水) 17:54:29 ID:Igq/gJUvO
>>538
その話は間違いなく作り話だな。
十年前から携帯使ってるが、そもそも当時の携帯は今と用途がまったく違うから、バックライトなんかない。
今みたいに何かを照らすなんて絶対無理。
通話機能しかないから、明るい所で最低限の表示が見られればいいという程度の表示でさかない。

いい話に思えたけど、こういうつまらん所でほころびが見えると萎えるな。



550 :本当にあった怖い名無し:2006/05/11(木) 00:19:33 ID:+yhRTgQY0
昔の携帯でも真っ暗なとこだと十分明るかったよ。
ちなみにN201だった気がする

551 :本当にあった怖い名無し:2006/05/11(木) 00:43:13 ID:myawFuAy0
まぁ、いろいろとアレだけど、ちょっと見てみたけどこんなだね。

1998
・デジタル・ムーバ D207 HYPER 発売
・デジタル・ムーバ F207 HYPER 発売
・デジタル・ムーバ N207 HYPER 発売
・デジタル・ムーバ P207 HYPER 発売
・DoCoMo by SHARP SH601em 発売 E-MAIL機能

俺使ってたのこれだ
D207 ttp://homepage1.nifty.com/redstar313/jpeg/pj/d207.jpg

レビューを見るとこんなか。。。
D207 バックライト 3色から選べるが、使えない色


なつかしー、時代の流れを感じまくり。。。

552 :549:2006/05/11(木) 02:11:30 ID:u9Z1FdXfO
>>550
いやいや、それよりもっともっと前だよ。
201シリーズは自分も使ってたからわかる。

>>551
98年じゃないよ。
先の話は2004年投稿の8年前だから、96年頃。こちらもそのつもりで書いた。

553 :本当にあった怖い名無し:2006/05/11(木) 02:14:57 ID:myawFuAy0
あぁ、ゴメン、もっと前かぁ 

554 :本当にあった怖い名無し:2006/05/11(木) 05:14:10 ID:qBsRNfPVO
ナツカシス(´・ω・`)
アナログは名前登録出来なかったよなぁ

555 :本当にあった怖い名無し:2006/05/11(木) 09:28:07 ID:cNIJ1oeU0
バックライト無いと液晶見えなくね?
モノクロの頃のは忘れたけど

556 :本当にあった怖い名無し:2006/05/11(木) 11:22:44 ID:u9Z1FdXfO
明るい所で電話するという前提なのか、バックライトのない機種はかなりあったよ。
あってもせいぜい、液晶の端で微かな光がともるバックライトとは言えない照明程度。
もちろん、カラーどころか画像すら表示されない時代のもの。
液晶自体一行程度の文字しか表示できない。
今のとは、もはや完全な別物だったね。
後頭部を殴れば相手を気絶させられそうなくらい、重くてごつい奴もあったなあ。

557 :本当にあった怖い名無し:2006/05/11(木) 14:16:43 ID:7mlpzRcp0
あったなー
ショルダーバッグみたいに肩から提げてたねwww

558 :本当にあった怖い名無し:2006/05/11(木) 18:29:18 ID:2JnnhMyR0
あっゴメン
バックライト無い液晶ってのもあったみたいね
バックライト無いと液晶うつんねーのかと思ってた

559 :本当にあった怖い名無し:2006/05/11(木) 18:45:34 ID:DvX2fGzeO
>>558
電卓の画面も液晶だよ

560 :本当にあった怖い名無し:2006/05/12(金) 00:54:16 ID:IkN7JZzh0
スレ違いなのを誰も指摘しないのがオカルト

561 :本当にあった怖い名無し:2006/05/12(金) 08:55:07 ID:Jtx7O+Kn0
スレ違いだろうが板違いだろうが機能するのがオカ板。

562 :本当にあった怖い名無し:2006/05/12(金) 23:22:02 ID:7Qo+LShGO
光るのあったよ(ボタンかもしれない)
IDOのでオレンジだったかな?
高校生で金無くてレンタル契約だったW

563 :本当にあった怖い名無し:2006/05/13(土) 11:13:26 ID:cD01Pb7m0
>>552
2004年の投稿は540
>>535-537は2006年の投稿

564 :コピペ:2006/05/13(土) 12:24:01 ID:Ei3DsNzl0


793 本当にあった怖い名無し sage 2006/05/01(月) 14:26:12 ID:j1lAaHtD0
3年くらい前の話。父親と、車で犬の狂犬病の予防接種に連れて行った。
予防接種を無事に終えた後、せっかくいい天気だし遠くまで来たので、
通り道の大きな公園で犬を遊ばせることになった。父親は公園のベンチで煙草吸ってて
俺は犬と公園内をあちこち探索してた。犬は引き綱を引っ張って、俺は特に目的地とか無かったので
犬が行きたい場所にふらふらついていった。そしたら人気の全然無い、山を登るための螺旋状の道みたいな場所に出た。
犬はひたすらそこを登りたがるし、俺も面白そうだと思って一緒に登っていった。
かなり高い場所まで登ったところで、道は真っ暗で異様な雰囲気のトンネルみたいな場所に続いていた。
犬がそのトンネルの前で急に立ち止まり、すごく警戒してる様子になったが、俺は好奇心でそのトンネルに入りたいと思い、
今度は逆に犬を引っ張って無理矢理トンネルに入ろうとしたが、犬はすごい力で猛烈な勢いで引き返そうと引っ張ってくる。
なので、犬が大好きなジャーキーをトンネルの中に投げ込んでそれを取りに行かせようとしてみたが、そのときに限って
犬はジャーキーに全く見向きもせず絶対中に入ろうとしない。
仕方ないので犬をその辺の適当な木に一時的につないでおいて俺一人で探索するかな、と思って引き綱を少し離した隙に
犬がものすごい勢いで脱走、一目散に山を降りていってしまった。犬を放置していくわけにはいかず俺もしぶしぶ犬を追いかけて降りた。


565 :コピペ:2006/05/13(土) 12:25:05 ID:Ei3DsNzl0


794 本当にあった怖い名無し sage 2006/05/01(月) 14:28:03 ID:j1lAaHtD0
↑の続き。
ふもとまで下って平地に出たところで、神社の神主?のような着物を着たのおじいさんがいて、うちの犬に何か言い聞かせているのを発見。
犬は先ほどまで暴れていた様子とはうって変わって、きちんとおすわりしてそのおじいさんの顔をじっと見つめている。
そのおじいさんに、「すみませんうちの犬が急に暴れて逃げ出してしまって、何か迷惑なことしませんでしたか?」と謝ったら、
おじいさんは、「いえいえ、お構いなく。この犬はとても賢そうですね。」みたいなことを言ってどこかに歩いて行ってしまった。
俺は多分、この近くに神社でもあるんだろうと思ってそのときは何も思わなかった。その後人が多い広場に引き返して、
その日は父親と普通に帰った。
あのときのトンネルは妙に心魅かれるものがあり、絶対中に入ってみたかったので数日後ひとりでその公園に行った。
犬に誘導されて行ったはずの道を思い出してあの山に行こうとしたが、いくら探してもそういう場所はなく、ひたすら平地。
仕方ないのでまた戻って、公園にある自転車レンタル場のスタッフのおじさんに、この公園の近くに小高い山みたいな場所は
ないか聞いたがそんな場所は無いと言う。ついでに神社か寺はないか聞いてみたが、少なくとも普通に歩いて行けるような
距離には無いと言われた。その後も何度か犬を連れて公園に行ったが、あれ以来二度とあのトンネルを見つけることは
できなかった。今でも気になってしょうがない。


566 :本当にあった怖い名無し:2006/05/13(土) 13:12:09 ID:2Ljp/4ml0
age

567 :本当にあった怖い名無し:2006/05/13(土) 22:53:37 ID:NZm8LtSu0
ワンコGJ!!

568 :552:2006/05/14(日) 00:36:36 ID:25P0okWjO
>>563
しまった、なんか勘違いしたようだ。
もっとも、98年のでも暗闇で賞味期限の表記確認するくらい照らすのは
まず無理だな。

569 :本当にあった怖い名無し:2006/05/14(日) 04:46:58 ID:4SWyx+FNO
>>564-565
もしそのトンネルを見つけた時……中に入っていたらどうなってたんだろう((((;゚д゚)))ガクガクブルブル

570 :本当にあった怖い名無し:2006/05/14(日) 09:12:58 ID:wj+nGtAK0
前にもどこかに書いたけど
友達の筆入れ、トカゲや蛙、その他虫の類を中に入れて
5分くらいしてあけると影も形も無くなっていたことが何度もあった。
目の前において見張りながらいなくなったんだから今もって不思議。

571 :本当にあった怖い名無し:2006/05/14(日) 10:09:03 ID:NfiLHhBK0
背骨の歪み

572 :本当にあった怖い名無し:2006/05/14(日) 16:49:44 ID:2asW4oFs0
>>564-565
予防接種したばっかなんだから、安静にさせといてやれよ

573 :本当にあった怖い名無し:2006/05/15(月) 09:46:26 ID:O2ojsU1z0
そこかよ

574 :本当にあった怖い名無し:2006/05/15(月) 16:01:52 ID:RYyu4p3o0
>>570
とかげには四季色擬態するやつがいる。

過去に飛んで坂本竜馬の暗殺を何故か見ました。っで
今なぜか春島にいる・・・

575 :本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 13:37:33 ID:XVVMfp8RO
kwsk

576 :本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 15:46:33 ID:Zn5AA8/50
>>31-42のコピペの続きが見たい
なんであそこで終わらせるんだ

577 :本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 18:38:49 ID:X8LF9OkTO
今、2011年の時点で二十歳になった俺が、15歳位の時の体と世界でここに書き込んでます。
意味が解らないと思うけど、五年前にタイムスリップしたみたい。
俺にとっての「今」は2011年の八月で、この場所は俺にとって「五年前」なんだよね。
この携帯も五年前のwエロ画像がたくさん入ってるやww
取りあえずアクエリアスとフルーチェ買って食べてる。近い内に発売中止になるよ。


578 :本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 18:44:26 ID:L/iC6t2v0
>>577
正直半信半疑だけど、よう同級生。
アクエリアスとフルーチェ好きなのにカナシス(´;ω;` )

2011年までに何か大きな事件とかあった?

579 :本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 18:45:32 ID:8XERuZZh0
>>577
ちょっと新聞買ってきて記事をうpしてくれ

580 :本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 18:50:06 ID:qXWaoAeZ0
>>577
2011年に勢いのある会社おしえて。

>>579
今は2006年にいるんだからそれは無理だろ。

581 :本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 18:52:46 ID:8XERuZZh0
>>577
ここに書いてあることが当たってるかどうか教えろやハゲ

【JJ氏】 JJの予知夢を語る 第80夜 【専用】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1147677293/2

582 :本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 19:01:24 ID:XVVMfp8RO
税金変わった?
次世代ゲーム機は何が売れてる?
今、話題になってる本のジャンル、またはタイトルは?

聞きたいこと多くて困るな〜

583 :本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 19:31:54 ID:NrGRObpt0
とりあえず、ワールドカップのけっかを聞きましょうか。
あと、なんか災害関係かな。

584 :本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 21:20:22 ID:X8LF9OkTO
そういや松井骨折ってたっけ。今はマスコミが勝手に引退説をちらつかせてるよ。
>>581
2008年 北京オリンピックは開催される 意外にうまくいく。
2009年ごろ 電気自動車の普及が始まる 民間企業が飛び出る。藤木ナントカ株式会社?
取りあえずこれくらいはあってると言って良いかな。
上戸彩が妊娠したり
たしかポケモンがコバルトとかになってる。キャラはあまり増えてないけど曲がロックな感じがする。
税金高い…テレビ税キツい。

585 :本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 21:34:45 ID:YuGA4tPDO
>>577
風説の流布でハウスとコカコーラから訴えられない事を祈る

586 :本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 22:35:26 ID:Nn1RCIJv0
>>576
「○○先生の次回作にご期待ください」だろう。

587 :本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 23:08:55 ID:f9HXfOtIO
東京に大地震あった?
ドイツw杯はどうなった?
もっともっと未来の事教えて!

588 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 00:45:53 ID:G3u4Ueke0
未来はジブンで切り開くものじゃ・・・曇りなき眼で見定めるのじゃ。


589 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 00:58:04 ID:jb8corSV0
よりによってなんでポケモンなん?
もっと他にインパクトあるもんあるだろ!

590 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 01:26:21 ID:v1zivyRPO
流豚切り&携帯長文ですみません。

あんまり不思議じゃないかもだけど。時間が低速化した話。

体調を崩して点滴を受けに行った時、
看護師さんは点滴を秒単位で落とす設定をしたはずなのに
何故か落ちない。
それもカーテンを閉めきって私一人きりの状態の時だけ。
たまにカーテンを開けて様子を見にくると点滴が落ちる。
それかカーテンが揺れている時は落ちる。
どうやら看護師さん達がバタバタ移動してその風圧で揺れていたようだが。

だもので、
点滴が落ちなかった時間があった分
長くかかったろうと思い、
後で「何時間かかりましたか?」と聞いたら
(実感では3時間くらい。)
「一時間半」とのこと。
点滴の量(500ml?)&落とす速度から考えて
ずっと点滴が落ち続けてなくては一時間半で終らないはず。

因みに点滴始めて暫くはカーテンが揺れていなかったため
ほとんど点滴は落ちなかった。
後半はずっとカーテンが揺れていた為にきちんと落ちた。
(秒刻より早い感じはした)

そのせいで時間枠破る変な理論考えちゃったけど
かなり無意味orz

591 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 01:58:44 ID:bBrck4gDO
点滴って風かんけいないだろ

592 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 02:13:04 ID:fBZcC+Ed0
>>577
ともかく、この5月か6月に起こることで、なんでもいいから教えて。
数年後のことはそれからだ。

593 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 02:29:38 ID:6F0sk4/90
五年前かぁ…

まだ高校生だわー
記憶があって時間が戻るなら、もっと勉強してもっといい大学に入れたかも…とか思う
あともっと運動して、あんまりお菓子とか食べないようにする。


五年後に同じ事考えたりしてたりしてな。
就活まじめにやってればよかったとか、色々


594 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 03:14:41 ID:bsOPUJlS0
>>589
ボウヤだからさ


595 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 03:49:08 ID:/+sf9v2x0
>>593
とりあえず、今の自分の状況にもっとパニクれ。w

596 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 04:12:48 ID:z0hBt4+m0
>>592
余程の事でもない限り、
月を指定しても答えられないと思うぞ。
1年前の今月ですら何があったかを覚えてる人なんて
あまりいないだろう。

>>577
釣りかもしれないが一応質問を・・・。
本物なら答えられる質問ばかりを用意してみた。

小泉以降の歴代総理は?
消費税率は何パーセント?
やっぱりPS3は失敗?
テレビ税とは?NHK受信料は廃止?



597 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 06:01:42 ID:MMaCvmQy0
20歳の夢を見た15歳なんだね。

598 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 09:03:51 ID:pLbbn2FJ0
税金払ってまでテレビなんぞ見たくは無いな。

599 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 14:13:24 ID:SbOVTf4D0
にくちゃんねるでも見れないんだけど
Part2・3ってどっかで見れる?


600 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 19:11:01 ID:Gc/HUgD+0
>>596
何釣られてんだよ
ネタをネタと(ry

601 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 22:58:04 ID:/+sf9v2x0
ネタに全力で釣られる気概がなければオカ板にいる資格はないわ!(・∀・)

602 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 23:51:52 ID:EmBkQQTOO
>>601
激しく同意!
大人には物事を楽しむ余裕が必要よん。

603 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 00:21:13 ID:W7fI7njOO
>>601に惚れた
カコイイ(・∀・)

604 :601:2006/05/18(木) 00:31:07 ID:SY+4GrGk0
俺大人気、カコイイ! \(・∀・)/

605 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 01:06:03 ID:2wl+Yatj0
6年位前の話・・
俺は電車に乗って帰宅するところだった。
気がつくと下車駅の一つ手前の駅まで来てたから、もうすぐ着くと思ってた。
でも、いざ下車駅で降りてみたら、そこは1つ先の駅だった。

ボケっとしてたのかと思って何度も思い返したんだけど、
アナウンスされた駅名は、下車駅のひとつ手前のものだったし、その時見えた風景も下車駅のものじゃなかった。
その線は通学で毎日使ってたから間違えようが無い。
でも、肝心の下車駅のところは何一つ覚えてない。
ちょうどアナウンス→停車→発車の部分がすっぽりと抜け落ちてる。

もちろん寝てたわけじゃないし、眠気すらなかった。
かといってほかの乗客や運転士(俺がいたのは先頭車両)に変化があったわけでもない。

結局逆の電車に乗って帰ったけど
今でも何が起こったのかワケワカメ。

606 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 02:30:43 ID:4x8QTOjI0
>>605
まったく同じ経験あり。
10年以上前、大阪JR環状線で。
降りた駅が1つ先になってた。本当に訳が解らなかった。

あまりにも似た体験だったので、読んだときゾッとした。

607 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 02:56:41 ID:FDqrA/x00
何度かあるよ
どうでもいい事考えてて1つ手前の駅から1つ先の駅まで跳んじゃったこと

608 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 16:20:17 ID:jE4dSH150
>>606のは大阪ではよくあることだから不思議じゃないけど、
>>605>>607のは不思議だな

609 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 18:25:07 ID:z1MyQ34W0
時空の歪み、かどうか分からないんだけどいいかな

高校の時さ、通学に秋葉原乗換えで山手線使ってたのね
で、いつも通り総武線ホームから階段下りてすぐの乗車口で電車乗ったわけ
その日は神田で人降りたんで座れてさ、ちょっとは休めるなーっと気抜けちゃったみたいで
東京駅着く前に寝ちゃったんだ

気付いたらアナウンスが鳴ってんだよね「次は秋葉原〜 次は秋葉原〜」って
やっべ1週熟睡かよ、くっそ遅刻かって呆れてさ、時計見たんだ
そしたらさ、普段秋葉原で電車待ってる時間なんだよね
え、なにこれ?って思ってたら本当に秋葉原に着いてやんの
血の気が引いたよ

今でもあれ一体何だったんだろうってたまに思う

610 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 21:17:02 ID:z5CAI5gC0
夜居間でテレビ見ながら寝ちゃってて、
目が覚めると寝室のベッドの中 ってのがよくある
関係ないか・・・

611 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 23:21:06 ID:d4aU+GYy0
>>609
1周熟睡どころか、まるまる24時間爆睡していたのでは。

>>610
ママンに感謝しましょう

612 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 04:03:02 ID:o1p1lkJH0
俺もそういうタイムトラベル的な夢をつい最近見たんだ。
大体一月の中旬だったかな?

大学卒業を控え、あとは卒業研究の単位のみで卒業ができる。
という状態(の予定だった)なので、研究も最低限のことをやって
適当に卒業をしようと思っていた時期だった。
そんなとき、ふとこんな夢を見た…

その日は三月に行う大学の成績発表の日
俺は卒業がほぼ確定したと思って大学に成績表を受け取りに行ったんだ。
だけどその成績表に書いてある判定には…
「卒業」ではなく「留年」と書いてあった

何故!?どうしてなんだ!!?
そのとき俺は泣いていた、ここで卒業が出来なくて留年した場合
家の都合上で俺がここでギリギリ卒業しなければやめなくてはいけない。
悔しくて悔しくて涙が出た。

ここで夢は終わる

613 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 04:13:09 ID:4A5mRRUL0
別スレから飛んで来て200位までよんだけど、こういう体験私もあります。
幼稚園に上がるころだから今から三十七〜八年前の話だけど、当時朝起きて
幼稚園に行く前に良く見ていた子供向けのテレビ番組があったんだよね。
私は、それを見終わってから隣のMO君と○○寺幼稚園に通ってた。

で、あるとき気付いたんですが、その番組を見終わってMO君の家に迎え
に行くとまだその番組がやってることが多いんだね。MO君に行こうって
言うと、○○が終わるまでマァッテ!とかいうんで、私は玄関先で待って
いたんだけど、でもその番組のラストはもう知っていたの。だって、私
は、自分の家で大好きだったその番組を見終わってから、家を出て来て
いたから。

当時は全然不思議に思っていなかったし、中学校の頃は多分違うチャンネル
で見てたんじゃない?とか思っていたけれど、大人になった今考えてみると
民放の番組は普通7時なら7時に終わるわけで、放送時間が何分も次の時間
帯にづれるってことはことは、そうそう有り得ないんだよね。
記憶ではかなりそういうことが在ったんだけど・・・

あれ、何だったんでしょうか?









614 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 04:19:29 ID:o1p1lkJH0
起きたらもちろん一月中旬の当日の日付なわけで。
その日は一日中胸騒ぎがして研究も出来なかった。
あまりにも嫌な予感がしたんで、成績確認をしに行ったんだ
そうしたら…

ビンゴ、夢の通りだった

夢だと卒業研究の単位は取得できてるのに、
後1単位足りなくて留年するという状態だったんだけど

その成績表に綴られている卒業必要単位数は
卒業研究の単位+後1単位

つまりこのままテスト勉強もせず、卒業研究のみの活動をしていた場合だと
夢と同じ「後1単位足りなくて留年」してしまうことになる。

目の前が真っ暗になったが、今できることを冷静に判断して
5日後に行われる講義のテスト勉強をその日からはじめた。
出席もまばらだったので、取得率はほぼ0%に近い。
だけどこの講義以外の他の講義は、出席もしていなかったので取得率は完全0%
つまりこの講義のテストに全てをかけなければ留年確定。

だがやらなきゃいけないと思って、急いで勉強を始めたおかげで
なんとか講義の単位を無事取得して見事卒業。

今思うとあれは夢じゃなくて、あの成績発表の日から時を戻したのかもしれない
かろうじて未来(留年確定の三月)の記憶の引継ぎに成功して
自分を救うことが出来たんだろうか…?

と、駄文になってしまったかもしれないがスマソ
最近体験した不思議な出来事でした

615 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 05:20:57 ID:4A5mRRUL0
強い思いを抱くことで時が戻る(別の時間軸へ移動する)という
ことがありえるっていうのは判る気がします。

何か不可逆的な変化が近い過去に起きたとき、強く念じることで、
自分と自分を含む環境がその不可逆的な変化が起きなかった時空に
ジャンプしているんじゃないかなかろうかと思うことがあったりします。

何と説明していいのか判らないけれども、私の場合、強い思いによって
近い過去に生じた圧倒的な出来事をあたかもキャンセルするようにして
別の出来事に摩り替えることが出来たことが何回かありました。
一度は私の仕事上のトラブルで、一度は私の娘の火傷で。

一見回復不能な圧倒的な出来事が生じた後でも、その出来事が本当は
なかったのだという強い思いがあれば、いつの間にか似た様な別の
出来事と摩り替わって消滅していくような現象も、実際には起こり
えるのではないかと思います。人の強い思いは、将来だけではなく、
実は過去も同時に変革しているのかも知れません。

上手く表現できませんが、この感覚を判ってもらえるでしょうか・・


616 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 08:17:11 ID:8QFPcCq40
それ現実逃避じゃね?
自分の都合で周りの嫌なことが変わったら
世界中ハッピーハッピー
ジョンレノンも必要なくなる

617 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 09:54:34 ID:PBnJhkbWO
ぞぬレノン

618 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 13:46:04 ID:clHZ7j4B0
>>615
むしろその火傷の娘さんの事例を詳しく知りたい。
「治れ」と強く念じたら火傷の痕なんか全くなくなり、本人も火傷したことなど覚えてないって事例でしょうか?

619 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 14:59:58 ID:VPAPL5hp0
キュレイシンドローム
妄想が過去を改竄する現象。

620 :615:2006/05/19(金) 23:28:24 ID:4A5mRRUL0
>>616 上手く言えないけど、逃げている訳ではないんですよね。
>>618 
傷跡が消滅してしまったわけでありませんし、本人も私達もそのときのこと
は良く覚えています。火傷を負ったというひとつの出来事から樹形図の様に
生じてくる無限の事象のうち、自分の心は最悪のものを選ばずに済んでいる
のではないかということです。人は可能性としての未来を選びつつ生きている
と思うのですが、私はもしかするとこの時未来と同時に過去をも改変している
のではないかと感じたることがあります。

何を言っているのか判らないと思いますので、以下、そのときのことをちょっと
書いてみますね。

下の娘が3歳の時のことです。ある日夕食のとき、家内が熱いお茶の入った
耐熱ポットを娘の上に落としてしまったことがあるのです。

中身は電子レンジで暖めたばかりのハーブティで、まだ泡が出ていました。
娘は、そんな熱いお茶を突然被ってしまって大泣きし、家中が大騒ぎになり
ました。お茶を拭きながら見てみると、娘の額と左頬は既に真っ赤になって
おり、腕の一分も、服を脱がせると鎖骨から胸に掛けて、左腹、左の太もも
も真っ赤になっていました。全身火傷です。 

以下、つづく


621 :615:2006/05/19(金) 23:29:57 ID:4A5mRRUL0
急いで119番に電話して救急車を呼んだのですが、車が家に着くまでの20分
くらいの間、私は娘をバスルームに連れて行き、ずっと娘にシャワーで冷たい
水を掛けていました。というのは、実は私も中学生のとき右手に大きな火傷を
したことがあり、そのときの経験から、火傷した直後に水ぶくれになったとこ
ろに冷たい水を掛け流しておくと、皮膚の損傷が進行せず軽く済むことをこと
を知っていたからです。

そのとき考えていたのは、これだけひどい状態だと跡が残らない訳はない。
でも、すぐに冷水の掛け流しを始めたのできっと軽く済む筈だということで
した。既に左腹には大きな水ぶくれが出来て、皮が剥けたりしていましたが、
努めて明るく考えつつ、大丈夫だよ、すぐ直るからね、と言いつつ娘に流水
を掛けていました。

こうして救急車で病院に連れて行ったのですが、て医師に見てもらうと、
左半身の広い範囲に火傷が出来ており、特に左の下腹部と太もものの火傷が
酷い(3度)。この部分は恐らく跡が残る。他の部分については未だ何とも
いえないとのことでした。

以下、続く

622 :615:2006/05/19(金) 23:34:55 ID:4A5mRRUL0

そのとき不思議だったのは、医師が額と左頬のことについては何も言わな
いんですね。でもう一度良く見てみると、もうすでにそこは火傷というより
も寧ろ日焼けみたいな、ちょっと赤みが差している様な状態に戻っていま
した。最初は一番酷い状態に見えた場所なのに。

その後一月程度の通院で娘の火傷は治りました。左腹にはいまだに5×5
Cm位の引きつたような跡が残っていますが、顔とか腕には目立つ跡は残
っていません。恐らく大きくなって水着を着ても問題ないと思います。

火傷を負ったという出来事の後には、無限の事象が可能性として連なって
いくわけですが、今ここに居る私と娘が選んだ事象は、この結果だったのだ
と思います。そして、顔に負った火傷は結局傷が残るようなものではなかっ
たという過去に属する様に見えることも、実はそのとき選び取られた事象の
一部に含まれていたのではないかと感じるのです。



623 :615:2006/05/19(金) 23:43:36 ID:4A5mRRUL0
今自分の書いたものを読み返していて思ったのですが、
人は思いにより過去を改変しているというよりも、むしろ

人は未来だけでなく同時に過去をも選択している。

といったほうが良いかもしれませんね。


624 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 00:02:35 ID:rvNreqUg0
あ、はい^^;

625 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 00:18:28 ID:2bG3EoM9O
過去から未来へと続く何通りもある道のいい結果を選らんだってこと?携帯からの投稿

626 :615:2006/05/20(土) 00:38:21 ID:TEHf9hvr0
>>625
そんな感じかも。

SFにパラレルワールドという概念がありますよね。未来に向けて今を
基点に無限に事象が分かれていくというものが。形は今を基点に樹形図
みたいな形に描かれたりします。

私は同じ様に、今を基点に過去にむかって無限に枝分かれしていく樹形
図もあるんじゃないかと思っているんです。そして、可能性として存在
している顕在化していない無限の過去と無限の未来が接触して顕在化し
ているポイントが、今ここ。

で、私達の意識が未来と過去を同時に選択しながら、現在を作り出して
いるという感じです。だから、未来も過去も、それはいきなり無茶苦茶
はなれた地点にジャンプしていく無理だと思いますが、ある程度は自分
の意識の持っている好みや傾向でもって、どのようなものを選んでくる
かが決まってるんじゃないかな、と。






627 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 00:38:41 ID:32VamqQcO
つ「メンヘル板」

628 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 00:54:10 ID:eWgTvdIkO
>>615
頭や頬はかぶってすぐ熱湯が落ちたから大丈夫だったのかも
私も火曜日に熱湯でやけどをしたんだけど、最初にかかった部分は
跡も残らず治りそうなんだけど、直後にとっさにタオルで押さえた部分だけ
皮膚が変色してしまっており、たぶん跡が残ってしまう
タオルで押さえたから熱が逃げきれず、逆に悪かったのかもと思う

なんにせよ顔が無事で、ちゃんと治って、良かった
お腹とはいえ3度って、心配したでしょう

629 :615:2006/05/20(土) 01:07:36 ID:TEHf9hvr0
>>627
あっはっは、確かにこれ少しメンヘルチックな話かもしれないね。

そろそろ、この話に自分なりに結論をつけてみると、

未来と同様、過去もある程度の揺らぎをもって現象化しているので
若干ながら不確定なところがあって、この部分は自分の意識によって
ある程度変わってくることがあるんじゃないかな、と言うお話でした。

それではお休み>All

630 :615:2006/05/20(土) 01:21:25 ID:TEHf9hvr0
>>628
ありがとう (^^)ノ
おかげさまで娘はとても元気です。
貴方も早くキレイに直ると良いですね。

お礼に私の見つけた「ジャンプ」のコツを・・・

入浴中とか寝る前のリラックスしているときに、
火傷してしまったけど、キレイに直りそうで好かったなぁ。
みたいなことをホンワカと思ってみる。決して暗く考えない。

案外、タオルで抑えてしまったところもキレイに直るかも
しれませんよ。

それではお休みなさい>All

631 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 02:32:34 ID:sA2/QW000
時空の歪みと言えば、オレもこんな経験がある。
かなりスピードの出る道で車をぼーっと普通に運転してたんだが、
なぜかハッとすると、さっきまで走っていた位置から1キロぐらい先を走っていたことがある。
その間の記憶はナシ。しかも時速60キロぐらいで左に曲がってる道なのに。
寝てたのかなぁ…でもそれだとカーブが曲がれずにあぼーんしてるし、そもそもアクセル吹かせられない、
でもオレはちゃんと生きてるし…。



632 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 02:53:05 ID:O8j+/WCx0
>>619
それなんて半島病?

633 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 03:00:29 ID:O8j+/WCx0
>>631

つ ナルコレプシーQ&A(5) 自動症   眠さを我慢している時に、意識が眠りに入っても体はその
  直前に行っていた ことあるいはふだん行っていることなどを無意識に実行してしまうことを自動
  症あるいは 自動行動といいます。自動行動を行っている時は、自分では判断し行動していると ...



634 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 03:10:10 ID:IHJBHNtFO
>>631
死んだことにも気付いてないんですね。
僕が成仏させてあげます。
えぇいっ

635 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 03:26:12 ID:+/8d8mvYO
>>633
トラック運転手の俺にはよくあること
いつのまにか目的地に着いてて、道中の記憶がないこてもしばしば…

636 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 04:07:54 ID:DAExZUccO
途中で轢き逃げしてるなんて事もしばしば・・・

637 :よちよちあるき:2006/05/20(土) 04:30:34 ID:ZvZDz8M+0
615さんのおっしゃるように、過去は改変可能ですよ。
本来、過去と未来はほとんど同じ性質を持っているんだけど、
私たちには過去から未来への一方通行であるようにしか、
認識できないんですよね。

たとえば私はインスピレーションを使う仕事をしていますが、
たまに未来の結果が先に見えてしまったりすることがあります。
その場合、未来が確定していたら、今現在も確定してしまって
変えようがない。
実はこのような運命論も真実ではあります。

ですがこれも一面的な真実であって、全体としては正しくない。
たとえば、偶然未来を垣間見てしまった人が今現在の選択を変更した時、
それは未来からみれば「過去が改変されてしまう」ことになります。
こんなことは誰でも無意識のうちによくやっていて、珍しいことでも
なんでもありません。

ただ、そんなことを言い出すと、「今ってなんだ?」って不安になってきて
自分の存在さえ危うくなってくるので、あまり考えないようにしている。
今が確かだ、という思い込みこそが、人間らしさなのかもしれません。
ひょっとしたら今は過去かも知れないんです。
っていうか、これじゃ禅問答ですね(笑)


638 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 08:15:36 ID:u6f5/45v0
>>615さんのはちょっと違うのかもしれないけど↓の応用じゃないですかね?
http://slashdot.jp/science/article.pl?sid=05/09/07/1812242

>>637
未来は確定していませんので、当然現在の積み重ねで変更可能ではないでしょうか?
あなたが見た未来というのは可能性の1つ程度ではないでしょうか?


639 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 10:07:10 ID:jU98f5kB0
>>630
ちゃちゃ入れるつもりはないんだけど、お子さんの顔がヤケドしなかったのは、
>>628さんの「頭や頬はかぶってすぐ熱湯が落ちたから大丈夫だったのかも」が
正解です。

皮脂や汗で覆われた部分を熱湯が瞬時に流れ落ちた場合は、
ヤケドしません。これは別に不思議なことじゃないですよ。
おなかの部分は衣服があったから、ヤケドとなってしまったんでしょう。

ともあれ、顔に跡が残らなくてよかったですね。


640 :コピペ:2006/05/20(土) 11:04:37 ID:bV/5vjCj0
建築法だか何だかで5階(6階かも)以上の建物にはエレベーターを設置しないといかんらしい。
だから俺が前住んでいた高速沿いのマンションにも、当然ながらエレベーターが一つあった。
六階に住んでいた俺が階段を使うことは全くといっていいほどなかった。まあ、多分誰もがそうだろう。
来る日も来る日もエレベーターのお世話になった。階段は下りるならともかく昇るのはなかなかにツライ。
だが、ツライのは分かっていても、今の俺は専ら階段しか使わない。

大学の講義がない平日の昼頃、俺はコンビニでメシを買ってこようと部屋を出た。
1階に下りるのには当然エレベーターを使う。エレベーターは最上階の8階に止まっていて、
今まさに誰かが乗るか降りるかしているところのようだった。

俺は階下のボタンを押し、エレベーターが下りてくるのを待った。
開いたエレベーターのドアの向こうには中年のおばさんが一人いた。ちょくちょく見かける人だったから、
多分8階の住人だったんだろう。軽く会釈してエレベーターに乗り込む。1階のボタンは既に押されている。

4階で一度エレベーターが止まり、運送屋の兄ちゃんが乗ってきた。3人とも仲良く目的の階は1階だ。
だが。


641 :コピペ:2006/05/20(土) 11:05:53 ID:bV/5vjCj0
エレベーターは唐突に3階と2階の間で止まってしまう。一瞬軽いGが体を押さえつけてきた。
俺を含めた室内の3人は3人とも顔を見合わせた。

何だ。故障だろうか。停電、ではないようだ。エレベーター内の明かりには異常がない。

「どう……したんすかね」

俺がぼそりと呟く。おばさんも運送屋も首を傾げる。暫く待っても動く気配がない。
と、運送屋が真っ先に行動した。彼は内線ボタンを押した。応答がない。嘆息する運送屋。

「一体どうなってんでしょう」

運送屋の疑問は俺の疑問でもあった。

多分数字にしてみれば大した時間じゃなかった筈だ。
沈黙は3分にも満たないくらいだったろう。それでも漠然とした不安と焦りを掻き立てるには十分な時間だった。

何となくみんなそわそわし始めた頃、エレベーターが急に稼動を再開した。
おばさんが短くわっと声を上げる。俺も突然なんでちょっと驚いた。

しかし、だ。

押しているのは1階のボタンだけだというのに、どういうわけか下には向かわない。エレベーターは上に進行していた。
すぅっと4階を抜け、5階、6階……

7階で止まり、がらッとドアが開いた。俺は訝しげに開いたドアを見る。全く、何なんだ。一体なんだっていうんだこれは。

642 :コピペ:2006/05/20(土) 11:07:00 ID:bV/5vjCj0
「なんか不安定みたいだから」

おばさんがエレベーターを降りながら言った。

「なんか不安定みたいだから、階段で降りる方がいいと思いますよ。また何が起こるか分からないし」
「そりゃそうですね」

と、運送屋もエレベーターを降りた。当然だ。全く持っておばさんの言うとおりだ。
今は運良く外へ出られる状態だが、次は缶詰にされるかもしれない。下手をすれば動作不良が原因で怪我をする可能性もある。
そんなのはごめんだ。
俺もこの信用できないエレベーターを使う気などはなく、二人と一緒に降りようと思っていた。

いや、待て。何かがおかしい気がする。

エレベーターの向こうに見える風景は、確かにマンションの七階のそれである。だが……

やけに暗い。電気が一つも点いていない。明かりがないのだ。通路の奥が視認できるかできないかというくらい暗い。
やはり停電か?そう思って振り返ってみると、エレベーターの中だけは場違いなように明かりが灯っている。

そうだ。動作に異常があるとはいえ、エレベーターは一応は稼動している。停電なわけはない。どうも、何か変だ。

違和感を抱きつつ、俺はふと七階から覗ける外の光景に目をやってみた。

なんだこれは。


643 :コピペ:2006/05/20(土) 11:07:55 ID:bV/5vjCj0
空が赤い。朝焼けか、夕焼けか?だが今はそんな時刻ではない。太陽も雲も何もない空だった。
なんだかぞくりとするくらい鮮烈な赤。

今度は視線を地に下ろしてみる。真っ暗、いや、真っ黒だった。高速やビルの輪郭を示すシルエット。
それだけしか見えない。マンションと同じく一切明かりがない。

しかも。

普段は嫌というほど耳にする高速を通る車の走行音が全くしない。無音だ。何も聞こえない。
それに動くものが見当たらない。上手くいえないが、「生きている」匂いが眼前の風景から全くしなかった。
ただ空だけがやけに赤い。赤と黒の世界。

今一度振り返る。そんな中、やはりエレベーターだけは相変わらず明るく灯っていた。

わずかな時間考え込んでいたら、エレベーターのドアが閉まりそうになった。

待て。どうする。降りるべきか。それとも、留まるべきか。

今度は特に不審な動作もなく、エレベーターは大人しく1階まで直行した。

開いたドアの向こうは、いつもの1階だった。人が歩き、車が走る。生活の音。外は昼間。見慣れた日常。

安堵した。もう大丈夫だ。俺は直感的にそう思ってエレベーターを降りた。


644 :コピペ:2006/05/20(土) 11:08:40 ID:bV/5vjCj0
気持ちを落ち着けた後、あの二人のことが気になった。俺は階段の前で二人が降りてくるのを待った。
しかし、待てども待てども誰も降りてこない。

15分ほど経っても誰も降りてこなかった。階段を下りる程度でここまで時間が掛かるのはおかしい。

俺はめちゃくちゃに怖くなった。外へ出た。何となくその場にいたくなかった。

その日以来、俺はエレベーターに乗りたくても乗れない体質になった。
今は別のマンションに引越し、昇降には何処に行っても階段を使っている。
階段なら「地続き」だからあっちの世界に行ってしまう心配はない。

だが、エレベーターは違う。あれは異界への扉なんだ。少なくとも俺はそう思っている。

もうエレベーターなんかには絶対に乗りたくない。

645 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 13:04:45 ID:OQ/lF1j7O
そういえば子供の時にエレベーターの階数表示がおかしくなって
変な所にでる夢をよく見たな
あれはまじて怖いよ

646 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 13:43:47 ID:bzE9awNXO
>>644
これ、後日談はないの?
二人がいなくなって、それがニュースになったとか。

647 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 17:41:37 ID:C2taTMnx0
>>645
過ぎし日の夢の欠片を見つけた

648 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 01:57:48 ID:Q6XGe9gB0
>>645
嫌な記憶が蘇った

649 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 22:02:21 ID:vcxtWZ9T0
時間は10の−44乗分の1秒以下には分割できないッッッ!!

650 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 22:19:08 ID:vcxtWZ9T0
まじで焦った俺はありえない速さで家を出て、
それで外に出てもやっぱり世界は俺を残して回転していて、その中を俺は高速で移動して
商店街の大通りに出たら、道行く人全てが残像が見える速度で歩行していて、世界は回っていて、
怖くなった俺は何言ったか覚えてないけどとにかく大声をだして、道行く人に負けない速度で走り回って、
気づいたら駅の天辺にいて、高速で行きかう人々を見下ろしていたらだんだんと空へと浮いていって、
ついに宇宙に出て、まじ超怖くて、凄い高音で頭が割れそうで、体の感覚がなくなって、やばい俺死ぬ、と思ったら
白い光に覆われて、目を開けたら部屋の布団の中で、時計を見てみたら俺はありえない速さで家を出て、
それで外に出てもやっぱり世界は俺を残して回転していて、その中を俺は高速で移動して
商店街の大通りに出たら、道行く人全てが残像が見える速度で歩行していて、世界は回っていて、
怖くなった俺は何言ったか覚えてないけどとにかく大声をだして、道行く人に負けない速度で走り回って、
気づいたら駅の天辺にいて、高速で行きかう人々を見下ろしていたらだんだんと空へと浮いていって、
ついに宇宙に出て、まじ超怖くて、凄い高音で頭が割れそうで、体の感覚がなくなって、やばい俺死ぬ、と思ったら
白い光に覆われて、目を開けたら部屋の布団の中で、時計を見てみたら、俺はありえない速さで家を出て、
それで外に出てもやっぱり世界は俺を残して回転していて、その中を俺は高速で移動して
商店街の大通りに出たら、道行く人全てが残像が見える速度で歩行していて、世界は回っていて、
怖くなった俺は何言ったか覚えてないけどとにかく大声をだして、道行く人に負けない速度で走り回って、
気づいたら駅の天辺にいて、高速で行きかう人々を見下ろしていたらだんだんと空へと浮いていって、
ついに宇宙に出て、まじ超怖くて、凄い高音で頭が割れそうで、体の感覚がなくなって、やばい俺死ぬ、と思ったら
白い光に覆われて、目を開けたら部屋の布団の中で、時計を見てみたら夢だったw

651 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 22:47:07 ID:SCMcO6UJO
「夢だった」まで読んだ

652 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 22:49:32 ID:3yUmEnZmO
フィラデルフィア・エクスペリメント

653 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 01:32:50 ID:57K4yrEp0
俺の出身は宇都宮で、高校卒業して3年制の専門学校行くために上京した。
夏休みのある日、赤羽駅の近くの居酒屋で深夜まで飲んで、タクシー捕まえて家の近くの大きな公園まで乗せてもらった。
車内で運転手さんと話していたが、いつの間にか寝てしまい。起きて気が付いたらまだ車内。
車が停車してるんで、おかしいなと思ったら運転手も寝てる。慌てて起こして話しを聞いたら、いつの間にか寝ていたらしい。
しかも、現在地がわからないと言い出した。あたりは真っ暗だったので数十分寝ていただけかと思い、俺は時計を見たが止まってる。
料金メーターは表示されていない。無線も使えない。人気のない町の路肩だった。
あわててあちこち走り回って公衆電話を見つけて運転手が会社に電話したら、「何でお前が(タクシーに)乗ってるの?」と言われた。
コンビニを見つけて店員にここはどこかと聞くと栃木県の小山市だと言われた。
しかも日付は3日前。怖くなった俺は公衆電話から家に電話をかけると知らない女性の声がして、すぐに切れた。
運転手はとにかく会社に戻ると言い張り、高速に乗って赤羽まで戻ることになった。
赤羽駅の近くのタクシー会社に到着して、今まであったことを話したが、当然の如く信じてもらえない。
3時間ほど前に運転手が電話を掛けた事を話しても、電話は無かったそうだ。
疲れてるから2人ともソファで休めと言われ、そのまま一睡もしないうちに朝になり、朝のニュースを見ると日付が元通りになっていた。
家に電話を掛けても、普段どおり親が出た。
夢でも見たんだろうと言う事になったが、あれは絶対に夢じゃない。

654 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 02:22:42 ID:4O2lRUDq0
>>653
いや、夢と考えない方が無理があると思うが

655 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 03:22:27 ID:57K4yrEp0
俺も似た様な経験がある。しかも、これは絶対夢じゃない。
文章下手だから箇条書きっぽく書くね。

・2002年の年末の日曜日。競艇の賞金王決定戦という大レースの決勝戦だった。
・場外の船券売り場で1−3−2、1−3−5に5000円ずつ賭けた。発送までまだ時間がある。
・券をポケットに入れて、コーヒー買ってベンチに座ってたら頭が痛くなった。
・目を閉じる。周囲のざわめきが遠く聞こえる。自分がフワフワ浮いてる感じ。熱でもあるのか?
・いきなり体を揺さぶられ、起きると自分の車の中。駐車場の警備員に起こされた。物凄い汗。夜になってた。
・訳が分からず、警備員に色々聞いてみる。
・俺はうなされていた。それを見て慌てて起こした。午後7時過ぎ。レースはとっくに終わっていた。
 しかも、6−3−4の大波乱だったらしい。
・とにかく、駐車場を閉めるから出てくれといわれ、頭が不鮮明なまま発車して近くのコンビニへ行く。
・異常に喉が渇いて空腹なのでおにぎりとジュースをレジに持って行き、財布を開けたら物凄い金が入っている。
・慌てて車に戻り、金を数えると250万以上あった。どう考えてもおかしい。
・家に帰ってネットを見ると、レースは3連単で500倍。5000円賭けると250万。計算が合う。
・でも、俺は6−3−4なんて買ってない。上着のポケットには、さっき書いた外れの船権がある。
・その日は疲れていたのですぐに寝た。次の日、大金は家に置いて会社へ行こうと車に乗る。
・助手席に置いてあった昨日の競艇新聞を何気なく見て愕然とした。赤いペンで『6−3から買う』と書いてあった。
・俺は赤いペンなんて持ってない。俺の字じゃない。赤い字の下には俺の予想の『1-3-2、1-3-5』と書いてある。
・数日間、誰かが金を奪いに来るんじゃないかとビクビクしてた。
・1年以上経った今でも金はちゃんと机の中に手付かずで残ってる。
・今でもあの場外売り場の近くを通ると意識がぼやける。

656 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 03:57:37 ID:THG0v0pgO
ワールド!!!

657 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 08:29:15 ID:E1CNs3Bp0
>>653
うわあ。面白ーい。
何だろうね。何だろうね。
運転手と2人で体験したことなんでしょ???
うわあうわあwktk

>>655
何で>>653と同じIDで、「俺も似た様な経験がある。」って、
別人のふりして書くの?
これも時空の歪み?
うわあうわあwktk


658 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 11:09:11 ID:bebHYuOu0
二重人格の気があるんじゃない?
大胆な行動はそっちの人格にやってもらってるとかさ。

659 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 11:13:10 ID:bebHYuOu0
>>653とりあえず、大きな公園てどこ
浮間?


660 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 12:39:18 ID:oIxQ+fiS0
>財布を開けたら物凄い金が入っている
>金を数えると250万以上あった。

百万円の札束って、結構厚みあるよ。それの2・5倍の札束がどうやって
財布に入るんだよ?

661 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 13:45:04 ID:ukVSvDa30
>>660
そうそう。
新券でも100万なら1cmは厚みがあるよね。払い戻しの250万円分っていったら3cm位?
まあ、500万円分の札束が入ります!って財布も売ってるけどね。

662 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 13:45:43 ID:reSdAWuH0
50万の札束が入る手帳のようなデカイ札入れなら見たことがある。
さすがに250万ってw

663 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 13:55:54 ID:pmU94BHf0
>まあ、500万円分の札束が入ります!って財布も売ってるけどね。

そんな物を使う人は異次元の住人に違いない!

664 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 13:59:29 ID:/08WCg4a0
>>655
財布のサイズ云々はともかくとして、私も>>658と同意見です

アメリカで多重人格と診断されている警察官がいます
パトカー乗務時は運転の上手い人格になったり
家に帰りくつろぐと赤ん坊の人格が出たりするそうです。

ギャンブル好き、あるいはギャンブルに才のある人格が出てきたのでは
ないでしょうか?

今までにも賭博場付近で意識を失ったり
手持ちの金額が知らない内に増減していたりした事があるのであれば
その疑いが濃厚ですね。

665 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 13:59:45 ID:e9eE+ih5O
え、財布の中が時空、って意味でなかったのかい

666 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 14:00:23 ID:UEH4Rx3h0
うちの中学校の内科検診の方法は、田舎なのか、やり方が変でした。
女子の場合、10人程を上半身裸、下はブルマの状態で横一列で整列させ、
医者が、生徒の前に立って、順番に移動しながら診るというものでした。
その間、胸を手で隠したりするのはダメで、おっぱい丸出しにして、
直立不動で待たされ、全員の診察が終わると、そろって
「ありがとうございました」と頭を下げ、

長くなりそうなんで続きはこっちで↓
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/point/1146442166/


667 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 14:35:25 ID:E1CNs3Bp0
>>658
>>664
なるほど、二重人格ね。
じゃ、タクシー運転手の件は、どう解釈すればいいの?
同じ人が書いてるようだけど。
別の人格が書いたってことなのかしら。

668 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 17:26:46 ID:jajUClQkO
時空の歪みかわかりませんがデジャヴと感じた時その先なにがおこるか一瞬わかってとても気持ち悪いです。的中率は80%ぐらいです。

669 :コピペ:2006/05/22(月) 17:44:40 ID:4IRB6p5bO
35:本当にあった怖い名無し :2006/05/13(土) 04:18:28 ID:04NSdaYTO [sage]
明け方にほんのり謎な話を

小さい時なんか親に怒られているとき。
親の顔がぐにゃぐにゃしていたり、音が反響して聞こえたり…
まるで自分が本当にここにいるのかいないのか
良く解らない感覚に襲われることがありました。
みなさんの中にも経験された方がいるかと思いますが…

さて、そんな私がある朝(小学3、4年生くらいでした)のこと。
なんだか具合が悪く、本当に上記の様なぐにゃぐにゃした現実感のない…不思議な気分で目が覚めまして。
居間へ向かう足取りもふらふら。
ニュースでも見て目を覚まそうとチャンネルを回すと…
いつもと雰囲気が違う。生中継?
ボーっとしていたら祖母が
祖母「あぁ、凄い事件だったよ…」
なんて言うのでじっくり見てみると。あれ?
続きます


670 :コピペ:2006/05/22(月) 17:46:06 ID:4IRB6p5bO
36:本当にあった怖い名無し :2006/05/13(土) 04:20:22 ID:04NSdaYTO [sage]
私「これ、昨日も同じニュースやってなかった?」
祖母「馬鹿。よく見なさい。今日のニュースだよ…」
新聞の一面と日付を確認。
…え?今日が、昨日?
7時を回ったところで、「昨日」見た場面に画面が移行してゆく

地下鉄から 運びだされる 人達
いっぱいの 救急車
吐き気 吐き気
気付くと、TVのアナウンサーの台詞も先読み。
祖母は「は?」って顔をしていた。
だって昨日も見たもん。死んだ人の数、そしてあのガスの名前…サリン。全部知ってるよ
何で?と驚く前に、「そんなもん。」みたいな感覚に。
いつの間にかあの現実感の無さは消えていた。

すみません、もう少し

671 :コピペ:2006/05/22(月) 17:46:53 ID:4IRB6p5bO
37:本当にあった怖い名無し :2006/05/13(土) 04:28:14 ID:04NSdaYTO [sage]
それ以降は特に同じ様な体験はありませんでしたが、
何故か身体がちょっとずつ変わってきました。
書き方が変ですが…ご容赦を
具体的に言いますと、
・朝早く起きる方だったのに起きれなくなった(低血圧に)
・食べれた野菜が嫌いに
・コレステロールの値も増えにくい体質に(一食抜くとフラフラになるようになった)
・カラーな夢をみる様になった

全部その日を境に、です。

顔もきつくなったような事を言われましたが、どうなんでしょう?
成長かとも思いますが。

でも、確実なのは
当時の私はそのニュースを見た日の昨日を
思い出せずに
また、今の今でも親だけの顔は
現実感のないぐにゃぐにゃしたものに見えると言うこと


以上です
携帯からの長文失礼します
余り面白くなくてごめんなさい

672 :16歳人生オワタ小学生に戻りたい:2006/05/23(火) 01:14:10 ID:3P5B63cH0

僕の大好きなスレがまた立っててうれしい。
いつの間にか落ちていつのまにかまた立つんですね。

なんかこの初夏の感じ
ワクワク感を少し感じるんですよ
まるで子供のころのように

673 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 02:01:02 ID:XDEyU15H0
未だ16じゃ人生終わらないよ。
何かにとらわれると見えなくなる。
もっと自由になりなしゃれ。

674 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 02:01:53 ID:b1NMXLacO
>>664
こち亀にバイクに乗ると人格が変わる警官がいたのを思い出してしまった…

675 :16歳人生オワタ小学生に戻りたい:2006/05/23(火) 02:28:57 ID:3P5B63cH0
>>673
それが終わる奴は終わるんですよ
子供の頃の不思議な体験とか時空の話し読んで懐かしく、感動するような精神おっさん
まぁ25日に地球オワルけど

676 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 23:21:43 ID:l7B+gvjg0
>>675
あんまり終わるとか悲観的なことばかり念じないでくれるかな?
もう少しがんばんなきゃいけないんだからさ。
限られた時間をどう頑張るかなんだけど?

677 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 08:59:51 ID:d+PYpxcRO
>>676
気にすることはない。
悲観的な発言をする者にはその通りの未来が引き寄せられるだけだ。

678 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 16:03:44 ID:cR+LtzbUO
終わったと思ってるんならお前の人生終わったんだろうよ(#゚д゚)、

679 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 16:20:25 ID:VW6kcC4dO
俺なんかちっちゃなころから悪ガキで15で人生終わってたよ。

680 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 16:32:21 ID:yingP6Nj0
なんだ終わってなかったじゃんと思えるようになると復活してくるよ。
その思いで過去が変わることすらある。
何か自分が楽しいと思えること見つけてごらん?
何かあるんじゃないかと思って探してるとその内でてくるよ。

681 :16歳人生オワタ小学生に戻りたい:2006/05/24(水) 16:42:05 ID:DPvSuJhL0
うわ。。
ぼくにこんないっぱい返事が来てる。。

682 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 17:02:07 ID:Jt6vFV590
16であきらめるのはいくらなんでも早過ぎる。
つーか簡単にあきらめない方がいい。
俺が16の時は生マンコ見るまで死ねないと常時思ってた。
実現しても素人といたすまで死ねないという目標が出来た。だからまだあきらめない。

683 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 18:58:50 ID:PMuAYF/S0
>>682
その目標が達成された後が気になるな

684 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 20:49:00 ID:wOi4Jy2BO
まあ、本当に25日で終わるなら、今こんなに落ち着いてない。
軌道計算で激突の時間までのカウントダウンが始まってる筈だ。
それに地球が終わるような大激突なら、もう何年も前から、その可能性に対して議論や計算が
繰り返されている。

つまり、ありえないって事だな。

685 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 21:20:47 ID:/91bUf7N0
だまれカス!

686 :16歳人生オワタ小学生に戻りたい:2006/05/24(水) 21:54:10 ID:HdHDGfLM0
ダマレカス って新キャラか・・

687 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 04:13:43 ID:VxguoKDS0
君ね、ありがたいと思わなくてもアドバイス貰ったことに関して
先ずは御礼を言うもんだよ。

まぁ、しょうがないかな。ゆとり教育ど真ん中世代みたいだしね。



688 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 04:29:47 ID:aACkgiUz0
このあたりの礼儀は家庭教育の範囲じゃないかな

689 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 06:32:02 ID:bNrydbxsO
自分はよくデジャヴを見るだけど、「最近この光景まえ見た気がする」じゃなくて
「このデジャヴ前にも見た気がする」てな感じで、二重に起きるようになってきた


690 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 17:17:38 ID:t2fMI6Rd0
大阪・奈良の人に質問がある
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1147161763

153 :本当にあった怖い名無し :2006/05/17(水) 15:55:26 ID:UgNU+ipd0
奈良県民じゃないから地理に疎い文章でスマソ
小人には関係ないけど奈良で迷った時変な道に出たことがあった
奈良公園の近くの山へ車で入ったはずなのに気が付くと天理〜桜井のあたりにいた
山に入ってゴルフ場っぽいところを越えてバス停が近くにある寺が見えた頃から
一本道のはずなのに迷って走っても走っても同じ景色・同じバス停につくようになった
バス停には小柄な親子がいた(終バスの時間は終わっていた)
何度も顔を合わせる親子に恐くなってバス停を通りすぎたところで車を止めた
朝まで目を閉じてやりすごそうとしたけどずっとその場所に留まるのも恐くて
勇気を出して顔をあげたらそこは寺の駐車場だった
自分はどこを走っていたんだろうと思いつつ下山したら桜井の手前だった
同乗者は奈良県民だったけどその子もどこを走っていたかまったく分からないらしい

結論:奈良はオカルト

691 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 17:59:38 ID:OYhGcebBO
まさしくナ・ラ・カルト

692 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 20:46:17 ID:DLTVByJW0
リュミーン

693 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 21:26:15 ID:kxhvAft3O
>>691
奈良だけにその親子をシカトしたんですね

694 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 22:09:05 ID:m7I2RQTo0
フンフンなるほどフンフンフン

695 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 23:41:38 ID:5MMkQ9P90
この前おれ部屋を片付けてたんだけど
机の下に中学生のときに書いてた日記帳を見つけた。
懐かしいなぁーって思いながら読んでたら
1999年6月25日から
俺のおばあちゃんと遊んだ話ばっかり書いてることに気づいた。
けどおれのおばあちゃんは1995年に亡くなったなんだよ。
それで日記帳は最後までおばあちゃんとの話ばっかりだったんだけど
なぜか最後のページだけやぶれて無くなっていた。
最後のページにおれは何を書いたんだろう。

696 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 11:40:56 ID:J9XGWkj30
で、実際遊んだの?

697 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 12:07:05 ID:ZioseaQn0
俺、神かどうか分からないんですけど、こんな体験をしました。まじです。
一昨日は少し風邪気味だったから、日中からずっと布団で寝て、
父親はパート、母親はアート、弟はニートで、家には俺しかいなくて、まじで焦った俺はありえない速さで家を出て、
それで外に出てもやっぱり世界は俺を残して回転していて、その中を俺は高速で移動して
商店街の大通りに出たら、道行く人全てが残像が見える速度で歩行していて、世界は回っていて、
怖くなった俺は何言ったか覚えてないけどとにかく大声をだして、道行く人に負けない速度で走り回って、
気づいたら駅の天辺にいて、高速で行きかう人々を見下ろしていたらだんだんと空へと浮いていって、
ついに宇宙に出て、まじ超怖くて、凄い高音で頭が割れそうで、体の感覚がなくなって、やばい俺死ぬ、と思ったら
白い光に覆われて、目を開けたら部屋の布団の中で、時計を見てみたら俺はありえない速さで家を出て、
それで外に出てもやっぱり世界は俺を残して回転していて、その中を俺は高速で移動して、商店街の大通りに出たら、
道行く人全てが残像が見える速度で歩行していて、世界は回っていて、怖くなった俺は何言ったか覚えてないけどとにかく大声をだして、
道行く人に負けない速度で走り回って、道行く人に負けない速度で走り回って、道行く人に負けない速度で走り回って、
高速で行きかう人々を見下ろしていたらだんだんと空へと浮いていって、気づいたら駅の天辺にいて
ついに宇宙に出て、まじ超怖くて、凄い高音で頭が割れそうで、体の感覚がなくなって、やばい俺死ぬ、と思ったら
白い光に覆われて、目を開けたら部屋の布団の中で、時計を見てみたら、俺はありえない時計を見ていて、
それで外に出てもやっぱり世界は俺を残して回転していて、その中を俺は俺を残して高速で回転して
商店街の大通りに出たら、道行く人全てが残像が見える速度で歩行していて、やっぱり世界は高速で回っていて、
怖くなった俺は何言ったか覚えてないけどとにかく大声をだして、道行く人に負けない大声をだして、
ついに宇宙に出て、まじ超怖くて、凄い高音で神が割れそうで、神の感覚がなくなって、やばい俺神かも、と思ったら
白い神に覆われて、目を開けたら部屋の布団の中で、時計を見てみたら俺、神だったw


698 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 12:19:11 ID:JBuHQkF80
>>697
縦読みどこ?

699 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 15:56:11 ID:xVZOHXSM0
まとめサイト見てて思い出したんだけど、
小学生の頃、休み時間にドッジボールをしてたんだわ。

で、その中の1人が投げたボールが一瞬消えた。
ちょうど、くにお君のドッジボールのワープ魔球のような感じで、

→→パッ  パツ→→

と、一瞬見えなくなった後に現れ、当たった。

俺と一緒に外野をやってた友人と一緒に
「今、一瞬消えなかった?!」って盛り上がったんだけど、
俺ら以外には消えて見えなかったらしい。

多分錯覚なんだろうけど、あれは不思議だったなぁ。

700 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 16:00:08 ID:2bHVuKJhO
F◎◎GET(´_ゝ`)

701 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 16:02:07 ID:fyQ+uQpcO
おれもそんな経験ある。
小3の頃ビーダマンが流行ってたのよ。
で、おれは『しめうちのケン』って呼ばれるほど、
しめ打ちには自信があった。
ある日ビーダマンの大会でおれは今までにないスーパーしめ打ちを放った。
すると10センチぐらい進むとビーダマは消えて
的だけ倒れてた。
あの時ばかりは自分が恐ろしくなったぜ・・・

702 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 16:10:42 ID:kJh04K2rO
『しめ打ちのケン』age

703 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 16:20:48 ID:hIUrbQbVO
しめ打ちのケンきめぇwww

704 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 18:35:52 ID:4iZNGLwY0
5月25日に本当に隕石が落ちて大変なことになった。
潜在意識を使ってパラレルワールドのこの世界に逃げてきました。

705 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 19:08:27 ID:xQXPiJZs0
中学の時テニス部で、ボール打ち合ってたら、そのボールが空中で、一度ガクって変化したような気がしたように見えた。
目の錯覚だったんだろうか?

それとは別の話だけど、年末になべを母親と作って家族で食べたのだけど、私の器に盛った汁の中になぜか小麦粉を水で練ったようなものが入っていた。
スイトンそのものといってもいいけど、口に入れた瞬間変だと思って吐き出した。
なぜかというと、どう考えてもそんなもの入れてなかったから。
母親と二人で作ったので、材料も工程でもそんなものが入る余地はなかった。

何でそんなものが入っていたのかいまだに謎。

706 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 20:22:54 ID:euSi4ycCO
>>74激しく亀レスだがインターネットって元々は戦争のために開発されたものだから
未来からの落とし物でもなんでもなく単にICチップで間違いないと思う

707 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 22:08:16 ID:uNchdAGN0
     //                //
.    / /                //
   / /  _.. 〜'::

708 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 22:08:51 ID:uNchdAGN0
     //                //
.    / /                //
   / /  _.. 〜'::""::''ヽ、      / /
  // /:;r‐、:::::::__:::::::::::\    / /
// /:::ノ ・ _)( ・_`つ、::::::ヽ、  l l
/ /::r(__ ノ´(:;;:)´__ノ〃ヽ:::::::} | |
  /:::::ノ二ニ彡 ノ 三彡-、 )::ノ | |
 {::::(  -_二 -‐'' ̄     )(::/ ノ ノ
 ヽ:::ヽ(    ,r'' " ''‐-‐′ノl//
   ヽ )`― ''′_ .... __ノ//
    ゞニニ二 -(/∂-‐//


709 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 22:10:11 ID:uNchdAGN0
げっ俺のIDうんちだ。

710 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 00:32:29 ID:H/sGxYtn0
>>7O9
ワロタ。
ついでに痔の、も付けておk。

711 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 01:41:42 ID:diHg7Tqp0
何度かオカスレでカキコした事だけど、

目の前で飼っていたカメが、水槽から消えた事がある。
あの消える瞬間の“ズルッ”と言う無くなりかたが不気味でした。


712 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 02:16:24 ID:2uomst340
で、どこに行ったの?

713 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 07:31:11 ID:JtSyNNpB0
>>711の胃袋かなあ

714 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 08:30:21 ID:EICH5ynyO
気のせいかもしれないけどついこの間の話を…
その日、私はいつものようにいつもと同じバスにのった
その時たまたま友達がいたので一緒に喋りながら学校に行くことにした
しばらくすると救急車の音が聞こえ私たちのすぐ近くに止まった
ふと窓の外を眺めて見るとおっさんが怪我をして足を投げ出して座っている
事故があったのかな?と思ったが渋滞はしていなかった
そして何事もなかったかのように学校に着くとなんだか人が妙に少ない
嫌な予感がして、案の定チャイムが鳴った
それで私たち二人は「今のチャイム何!?意味分からん!」とか叫びながらダッシュで教室へ
教室に着いてみるといつもより15分も遅れていた
その後二人で会った時にその時の話をしたけど事故のせいとして片付けられた
でも15分もたっているのはおかしいと二人とも思っていたし
15分も渋滞していたらいくらなんでも気付く
なんかよくわからないけど事故のおかげで遅刻にはならなかったから本当によかった

715 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 11:28:58 ID:jc7t7pqG0
さっきから>>645にその夢を俺も見たことがあるってことを書き込みたいのだが
何度やっても書き込めない。

716 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 11:30:10 ID:jc7t7pqG0
$B$+$1$?(B

717 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 11:44:42 ID:prxp4+pWO
>>711
出られないように蓋をしてある水槽からなぜかカメが出ていた、
蓋もちゃんと閉まってた、て話なら読んだことあるけどその人?

718 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 13:31:40 ID:JtSyNNpB0
>>715
これ?

■ 専用ブラウザから書き込めなくなった方々へのお知らせ[2006/5/27]
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/operate/9240000005/

719 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 15:17:49 ID:oz8et3QY0
前から思ってたんだけど、このスレタイってなんて読むの?
じくうのゆがみ?じくうのひずみ?

720 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 15:24:53 ID:n+VLVj2g0
スレタイコピッて再変換♪

721 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 15:32:36 ID:mbBUEWrx0
時空の不正み

722 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 15:39:58 ID:2uomst340
時空の凹み

723 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 16:05:19 ID:t1znpFiOO
>>717
小学校のときのクラスでかってた亀もにさんかい逃げた。
蓋もしまってたし高さ的に乗り越えるのはありえない(金魚とか飼う水槽
夏休みになり、先生が飼育してたがまた逃げたらしく教室でさがしてたら隅でほこりまみれで瀕死だったらしい、
そのごは死んだか消えるかしたが忘れてしまった。

724 :711:2006/05/29(月) 03:12:28 ID:nZkAvp140
>717
 違うです。
 発泡スチロールのトロ箱?で飼ってました。

 手に乗せてエサをあげたり遊んだ後、いつものように箱にポチャッと入れますた。
「今日はやたら水が黒く濁っているなぁ?」と思ったその時、
カメは黒い陰の中へ泳いでいき、そのまま“ズルッ”と消えて、カメの気配が完全に消えました。(静まりかえった水面)

 目の前から消えたので、怖さと「そんな馬鹿な!?」感で、
バケツを用意して何回も全て浚ったんですけど、やっぱり死骸も見つからず。

 カメの大きさはせいぜい5-6cmのアカミミガメ。
 箱の縁の高さは15cmほど。

 2-3ヶ月は飼育してまんた。
 ドロや水草に紛れてしまったわけでもなく、死骸も出てきませんでした。

 可能性としては、「消えた」と思い浚ったあと、徹底的に浚おうとしてバケツを用意する間に、
ネコかカラスか何かが来て、水中のカメを持って行った・・・ぐらいです。

 私の神隠し体験でした。
 この話を友人に事あるごとにしていたところ、
「いつの間にか亀が二匹になっていた事がある」と言う女の子に会いました。
カメはテレポートする生き物・・・と笑い話になりましたが・・・、冷静に考えると怖すぎ。

 ちなみに、子供の頃から「手にしていたモノが跡形もなく消え去る」と言う体験は他にもあります。
が、ほんとに“目の前で消えていった”瞬間を目撃したのはこのカメの失踪の時だけです。

 長文スマソ


725 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 03:15:55 ID:vNIQ2ODp0
不思議だねぇ

726 :ゆうた:2006/05/29(月) 03:30:57 ID:FPKVPjh40
ぼくは、9才のゆうたです。
ぼくの大好きなふしぎスレ。
ふしぎな話がぼくは、大好きなんだ。
この前、森の木の中にへんなうずまき?があったからはいっちゃったよ。
足をけがしていたかったよ。

727 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 03:34:57 ID:pFq/RERgO
9才がこんな時間に

|д゚)ジーーーー

728 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 15:57:14 ID:XVcqZQz5O
俺死んだはずなのに生きてる

729 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 16:04:09 ID:cHXzguHw0
あるはずのない物が、突然出現してるって経験はうちにもある。
ずっと前別のスレに書いたことあるけど、母が洗濯を終えて何もないと確認していた洗濯機の中に、野沢菜の袋が入っていた。
洗濯を終えて干したのは十時頃で、その後父と母は外出して家には私一人で、一階はすべて鍵をかけて二階で在宅仕事してた。
で、夕方父と母が帰宅。その間誰も来なかったし、鍵はちゃんと閉まっていて侵入者がいた形跡もなかった。

父と母は、家庭菜園のような畑で作業したので、帰宅後すぐ洗濯をしたのだけれど、洗濯を終えた後、洗濯機の底に野沢菜があることに気づいた。
袋は長野県の住所が書いてあって、正式にみやげ物で売ってるようなもので、封も切れてなかった。

うちのほうには、その手の野沢菜はスーパーでも売っていない。
もしかして、洗濯機の近くにある籠の中に誰かからもらった野沢菜が置いてあって、脱いだ着物を洗濯機に放り込むときにまぎれて落ちたのじゃないかと思って、野沢菜をもらった記憶を探したが、思い当たらなかった。
母の知人にそこらじゅう電話して、野沢菜の土産をくれた人がいないかも確認したけど、誰もその頃うちに野沢菜を持ってきてくれた人はいなかった。

どうしてあの野沢菜が洗濯機に入っていたのかは、まったくわからない。
もちろん気味が悪いので捨ててしまったけど、多少洗濯機で、もまれた後だったのであわ立ってたけどおいしそうな野沢菜でした。





730 :ゆうた:2006/05/29(月) 20:12:40 ID:mOyIPqNb0
きょうも来たよ。
ダイノキングやってる人いますか?

731 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 20:34:37 ID:5Ddw8ezt0
なにそれ?

732 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 20:44:25 ID:TgmiUAqC0
ゆうた君、頭のお薬の時間だからママが呼んでたよ

733 :ゆうた:2006/05/29(月) 23:06:15 ID:mOyIPqNb0
よばれてないよ。
731
きょうりゅうでたたかうやつ。

734 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 23:48:10 ID:ZX/EKcux0
ゆうた君、関係の無い話は控えようね^^

735 :本当にあった怖い名無し:2006/05/30(火) 00:30:25 ID:TU3Lu3GvO
オレはあまりこんな体験や話に縁がないから、詳しい事は謎なんだが
好きなCDのジャケット、これはブッシュ大統領を核弾頭に見立てた皮肉的な写真なんだが、
そのA4コピー数枚が鞄の中に入っていたんだ。
もちろんオレはコピーをとった覚えなどない。
誰かの悪戯である事を祈るが、そんな事するやつ周りにいないんだよな・・・

736 :本当にあった怖い名無し:2006/05/30(火) 01:40:49 ID:EQc0N8RV0
このスレ見て思い出したから書かせてくれ。

二年くらい前、友人のMと自転車二人乗りでぶらぶらしてた。
近くに有名な古墳とでかい鳥居の神社があるところを目的もなくふらふらしてたんだ。
曇り空でなんとなく気味悪かったのをおぼえてる。

古臭い雰囲気のお屋敷みたいな寺みたいな建物が見えてきたころ俺の携帯に着信があった。
非通知だったので無視したんだが、何回も、何回もかかってくる。
うろ覚えだが、30回以上はかかってきてたと思う。
あまりにもしつこいので出ることにした。

無音だった。
雑音も何も聞こえない、向こうに人がいないのがわかった。

今考えるとおかしいのだが、そのときは後ろに乗ってたおにゃのこのでっかいポヨポヨが
背中にあたってた事もあり、気にならなかったんだw

そして、見えていた古寺らしき建物の門の前に差し掛かった瞬間、急に空気が変わった。
何て説明すればいいのかわからんが、『淀んだ』とか、そういう類の不快な空気だった。

二人ともソレに気づいて自転車を止め、顔を見合わせた。
同時に監視していたかのように携帯に非通知着信。

これはヤバイと思い全速力で逃げた。


737 :本当にあった怖い名無し:2006/05/30(火) 01:58:45 ID:EQc0N8RV0
15分くらい逃げて、空気が元に戻ったので、いったん自転車を止めた。
さっきのなんだったんだろーねwとかいいながら、Mは俺に抱きついていた。
もちろんポヨポy(ry

気を取り直した時、辺りの異変に気づいた。
なんと、さっき通った道にいた。
このまま進めばあの寺だ。

俺は直進しかしてない。寺は絶対後ろにあるはずだ。
でも確かに目の前に寺が見える。
寒気がした。また空気が変わってる。
携帯にまた非通知着信。

もうパニックになって大通りに向かって必死に逃げた。


738 :本当にあった怖い名無し:2006/05/30(火) 02:08:22 ID:EQc0N8RV0
どうにか大通りまで出た。
もう安心だろうと一息つく。

なんか辺りが暗い。
夜だ。寺を見たり逃げたりしたときは昼の3時だった。
時計を見ると8時。

もう苦笑いするしかなかった。
あれからあの場所にはいってないが、いまさら気になってキタ。

大阪の鳳というところなんだが、あそこは心霊スポットなの?
詳しい人いたらおせーて。

・・・読みにくくてごめんね。

739 :ゆうた:2006/05/30(火) 04:04:47 ID:7r88ijNH0
>734
ごめんなさい。
漢字あんまり、分からないけど、ここの板はたのしいよ。

740 :本当にあった怖い名無し:2006/05/30(火) 13:57:24 ID:g1jp5PIi0
明け方まで2ちゃんやってる9歳とか本当にいたらすげー哀れだよな

741 :ゆうた:2006/05/30(火) 14:14:26 ID:DEd/3Ram0
なんて読むの?

742 :本当にあった怖い名無し:2006/05/30(火) 14:33:01 ID:eI6dHN/S0
良スレなんだから雰囲気壊さないで
書いてくれる人がいなくなっちゃうじゃん

743 :ゆうた:2006/05/30(火) 14:48:08 ID:DEd/3Ram0
ぼくもりょうスレだと思うよ。
いたらいけないの?

744 :本当にあった怖い名無し:2006/05/30(火) 14:59:07 ID:AqNazzgCO
('A`)ソロソロ・・・アキテキタナ

745 :本当にあった怖い名無し:2006/05/30(火) 17:43:50 ID:jvVMgPga0
>>520はアリス症候群

746 :本当にあった怖い名無し:2006/05/30(火) 17:55:35 ID:jw2pVXhDO
658032/ 友達が寝不足そうな顔を
・投稿者/ めいちゃん
・投稿日/ 05/30 17:20
してると思って聞いたんだ。
そしたらここ2週間程毎日朝起きたら壁に赤いハートマークが出現しそこを手で触ったら引きずり込まれ10年後の世界にタイムスリップし
そこでみんなが自分(友達)のお通夜をしている夢を見ていてそれでうなされて眠れないからだって言ってたんだけど夢のせいで眠れないのも不眠の内にはいるのかな?

747 :本当にあった怖い名無し:2006/05/30(火) 18:23:40 ID:eI6dHN/S0
>>745
アリス症候群って本当にある病気なの?
前はメンヘル板にもスレあったよね?いつのまにかオカルト板になってたけど・・・

748 :本当にあった怖い名無し:2006/05/30(火) 23:46:45 ID:tD0NeTqkO
>>747
少なくとも、俺はガキの頃ちょくちょくなってたよw

あの板に書いてあった症状には、身に覚えのある事柄も多く書いてあったよw



749 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 01:55:09 ID:kOE2duEG0
昔は、テンカンの一言で片づけられていたものだよ。


750 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 03:15:52 ID:Zn47IzFx0
むかし、鈴木みそのマンガに
「子供三人で神社の階段を上ったら(翌朝までグルグル回るだけで)下りられなくなった」みたいな階段の怪談があったなぁ・・・。


751 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 06:36:11 ID:/dlwzuHO0
むかし、ジャンプのマンガに
「大人一人で館の階段を上ったら(ありのまま今起こった事(ryで)下りていた」みたいな階段の怪談があったなぁ・・・。


752 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 07:41:00 ID:gz9cXTSP0
>>748
ちょww本人キタコレwwww
症状の説明読んでるとすごく不思議な感じで面白そうだった
珍しい体験できてウラヤマシス(*´∀`)
>>749
アリス症候群って、てんかんだったの?

753 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 15:55:29 ID:2x8ITnyeO
スレタイに関係ないからどうでもいい

754 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 16:34:16 ID:TpKU5nWI0
>>751
ゴメン、それ俺のスタンドだわw

755 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 23:55:38 ID:5u/5lKTmO
>>752
恐かったよwあの症状はw

目に映るものすべてが、大きくなったり小さくなったりを繰り返すんだ。そして体の感覚もおかしくなる。物に触っても、それが大きいのか小さいのかわからない。そして心のなかに、得体の知れない不安感が充満して、とにかく説明出来ない恐さで、どうにかなりそうになる

あれは…決してうらやましい感覚ではないように思うw

756 :本当にあった怖い名無し:2006/06/01(木) 00:00:51 ID:5u/5lKTmO
その時決まってみる夢があるんだ

赤い枠の中から一斉に飛び出して、空を飛び、競争する夢。
そこで俺は、必ず一位になるんだけど、はじめから終わりまで、ずっと不安なんだよw。ゴール出来た後の方が、不安になってた気がするなw。やってしまった感とゆうか、これからどうしよう…とゆう

精子の記憶のようにも思われるが、精子に記憶なんてあんのかねw

今日もヌいてねるけどw

757 :本当にあった怖い名無し:2006/06/01(木) 00:53:35 ID:OybKiYkp0
全て作り話
くだらね

758 :本当にあった怖い名無し:2006/06/01(木) 01:23:53 ID:Ftm8i8fE0
ばかっオカ板の9割は作り話だっッ!

759 :本当にあった怖い名無し:2006/06/01(木) 02:04:13 ID:QVVcFh70O
そして三分はやさしさ

760 :本当にあった怖い名無し:2006/06/01(木) 02:21:35 ID:Q+PNoOrj0
1厘ぐらいは真実

761 :本当にあった怖い名無し:2006/06/01(木) 03:09:47 ID:YsE4f0NZO
6分9厘はあぼーん

762 :本当にあった怖い名無し:2006/06/01(木) 03:53:38 ID:V9CaTXf2O
あれは2年前の事だった…
函館の西旭ヶ丘にある幼稚園の年長組だった俺は、いつもの様にジャングルジムの上で煙草をふかしていたのさ…。
俺のお気に入りは「CABIN MILD」…ちょっとクセがあるが…割とイケる口なんだぜ?

「なぁトニー!」
俺を呼ぶのは同じ「たんぽぽ組」の吉田(あだ名はクーパー)だ…。
「なぁトニー…例のアレなんだが…ヒックスの野郎が…しくじったらしいんだ!」
クーパーの予想通りのセリフは、俺を動揺させる事はなかった…
「なあ…クーパーよ…」
クーパーはキョトンとした目で俺を見た。
俺には伝えなければならない事があった。
「俺は…実は…」

1:宇宙人だった
2:62才の警備員だった
3:グルグルバピンチョ ぽぺっぴぽ☆


763 :本当にあった怖い名無し:2006/06/01(木) 04:05:49 ID:GSYKtoe40
4:地底人だった

764 :本当にあった怖い名無し:2006/06/01(木) 04:19:00 ID:V9CaTXf2O
>>763
ファイナルアンサー…?

765 :本当にあった怖い名無し:2006/06/01(木) 04:36:48 ID:V9CaTXf2O
もう一つ、俺様の不思議な体験談を…
今から4日前だったかなぁ…?俺はその日の夜…寝る支度をした後、布団に入っていた…。
寝付くまでの間…俺は暇だったので「左手の小指」を使ってシブイ顔をしながら「鼻クソ」をほじっていたのさ…
なかなか取れない鼻クソに、半ば苛立ちを覚えながら俺は…

1:鼻クソとりゃ※れ☆∫≒な‰ペ⊥ふじこ!!
2:右手の小指もいっぺんに突っ込んだ。
3:ユニセフに募金しようと思った。


766 :本当にあった怖い名無し:2006/06/01(木) 05:04:51 ID:qtSfKLWOO
4:地底に帰った

767 :本当にあった怖い名無し:2006/06/01(木) 05:25:05 ID:V9CaTXf2O
…そうそう…こんな事もあったぜ…確か去年の7月下旬…
俺は久し振りに横須賀の海を見たくなってな…
真っ直ぐ伸びるハイウェイで愛車をとばしたのさ…
その時だった…目の前がいきなり真っ白な光に包まれた…
かと思うと俺はどこかも分からない静かな浜辺にいたのさ…
そしてそこには…白い肌の…いつかTVでも見た事がある…
「エイリアン…なのか」
奴等は2体いた…
そして俺の顔を見たその時…奴等は俺に…!
「テレパシーって奴か…!」
奴等は俺の頭にメッセージを
1:俺の♪俺の♪俺の話を…(ry
2:貸した金の事など〜…(ry
3:ハァッ!

768 :本当にあった怖い名無し:2006/06/01(木) 05:32:08 ID:aOBpvN+6O
関西某局のアナウンサーの実家が俺の家の近くなんだけど、そのアナの父親の話。
朝いつも通り普通に出勤したらしいんだけど、いつまで経っても帰らない。
会社にも行ってないらしく、さすがに心配になって警察に捜索願いを出したんだけど、数日経ってからやっと見つかった。
電車を何本も乗り継がないと行けないような所の、しかも山中で遺体になっていた。
服装なんかは家を出た時のまま。
死んだのは最後に出勤した日らしいんだけど、お金もほとんど持ってなかったらしく、どうやってそんな所まで行ったのか、さらには何故そんな所に行ったのかも分からない。
死因なんかは詳しく聞いてないけど、他殺ではなかったみたい。
とにかく近所中気味悪がってたよ。
もう十年くらい前の話になるのかな。

769 :本当にあった怖い名無し:2006/06/01(木) 05:51:05 ID:V9CaTXf2O
>>768
それはただのミステリーでは…?
いや実は俺も彼女に飲みに誘われて札幌の白石区って所があるんだが…
似たような話をしたら
そこの居酒屋の親父が急に怒鳴って

1:だんな…冷やかしなら余所でやってくれ!
2:だんな…冷やしラーメンならウチが一番!
3:だんな…年寄りの冷や水とババアの鼻水どっちが良いんだい!?

770 :本当にあった怖い名無し:2006/06/01(木) 06:01:31 ID:dkU17W000
>>769
年寄りの冷や水

771 :本当にあった怖い名無し:2006/06/01(木) 10:52:47 ID:bGVG7QlcO
だけどみんな愛しい

772 :本当にあった怖い名無し:2006/06/01(木) 12:16:32 ID:dcUOcHCg0
何?何がおきたのこのスレw


773 :本当にあった怖い名無し:2006/06/01(木) 12:36:51 ID:1HE3SzMu0
時空の歪みに迷い込んだんだよ

774 :ゆうた:2006/06/01(木) 15:39:27 ID:ZGWZ+XS10
今日のたいくはつかれた。・・

775 :本当にあった怖い名無し:2006/06/01(木) 15:46:47 ID:WqQSRdbl0
時空の迷いや異世界への入り口は存在するのか?

776 :ゆうた:2006/06/01(木) 15:49:31 ID:ZGWZ+XS10
する。

777 :本当にあった怖い名無し:2006/06/01(木) 15:51:36 ID:WqQSRdbl0
>776
例えばどんなところにあるの?

778 :ゆうた:2006/06/01(木) 16:03:03 ID:ZGWZ+XS10
空き地っていうか、家がたってない場所のはしっこらへんかなぁ。

779 :本当にあった怖い名無し:2006/06/01(木) 16:07:34 ID:Ntga2rqf0
>>777
どこにでも。テーブルの上のどこかにあることも。

780 :本当にあった怖い名無し:2006/06/01(木) 16:32:07 ID:YO3dKG6X0
ノビタの机の中とか

781 :本当にあった怖い名無し:2006/06/01(木) 16:36:55 ID:3fAT+0pM0
>>777
相手するとずっと居座るから放置してくれ

782 :本当にあった怖い名無し:2006/06/01(木) 16:45:36 ID:63KB+b5n0
>>781
自演にレスしないでください

783 :ゆうた:2006/06/01(木) 17:17:18 ID:ZGWZ+XS10
自演なんかしてねーよ
あほか「

784 :本当にあった怖い名無し:2006/06/01(木) 20:03:46 ID:qqNnJBAl0
わかった。おばちゃんがマジレスしよう。
2ちゃんねるは、子供のうちは読まないほうがいいです。
子供だから関わらないでいられる世界に、わざわざ近寄らないこと。
もう読むのはやめなさいね。

785 :本当にあった怖い名無し:2006/06/01(木) 20:10:43 ID:Q9Yz7k000
マジでコレ↓だから・・・・吐きそう・・・


   彡川川川三三三ミ〜
   川|川/  \|〜 
  ‖|‖ ◎---◎|〜  『今日のたいくはつかれた。・・』、と。
  川川‖    3  ヽ〜
  川川    ∴)д(∴)〜
  川川      〜 /〜 カタカタカタ
  川川‖    〜 /‖ _____
 川川川川___/‖  |  | ̄ ̄\ \
   /  キモヲタ\__|  |    | ̄ ̄|
  /  \ ショタ      |  |    |__|
  | \      |つ   |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕


786 :ゆうた:2006/06/01(木) 22:03:02 ID:ZGWZ+XS10
>>785
こんなきもくないし。

787 :本当にあった怖い名無し:2006/06/02(金) 00:27:06 ID:560l1iBt0
そろそろサイバーポイズンの季節ですね

788 :本当にあった怖い名無し:2006/06/02(金) 20:29:09 ID:67bOlVgS0
言いたいこともいえない、こんな世の中じゃ

789 :本当にあった怖い名無し:2006/06/02(金) 22:43:34 ID:Kt+HTAFlO
ハッサン

790 ::2006/06/03(土) 00:14:10 ID:4qn8HpYnO
24

791 :本当にあった怖い名無し:2006/06/03(土) 05:32:48 ID:0h7yA31wO
自演って言葉なんでわかんだよw

792 :本当にあった怖い名無し:2006/06/03(土) 13:13:29 ID:IakzfPBx0
最近見る夢がおかしい。
夢の中でまた夢を見る。これが毎日のように起きる
昨日は辛かった。夢の中の夢で眠ろうとしていて、
その時にトンネルの中に鉄の箱をかぶった人がいる見たいな妄想が
勝手に超スピードで出てきて怖くなりおきようとしたら夢の中の夢なのに
金縛りにあった。テレビのリモコンを取ろうとしてもゆっくりとしか手が動かない
しばらくしたら完全に起きたけどこのタイプの夢はあきた。

793 :本当にあった怖い名無し:2006/06/03(土) 13:24:58 ID:0aoM2RmTO
今、時のねじれに入りました>鬼武(ry

794 :本当にあった怖い名無し:2006/06/04(日) 01:04:20 ID:KvLgB5iI0
やっと全部読み終わった。
どうもコピペされてるやつも、ここに書かれてるやつも
全部文の書き方が似てるように思えるんだけど
気のせいだろうか?

795 :本当にあった怖い名無し:2006/06/04(日) 01:40:36 ID:VeiP8b4WO
まー2ちゃんの書き込み、ここだと体験話の文体は似てるの多いからキニスンナ。
まだログ読んでないけど。

796 :本当にあった怖い名無し:2006/06/04(日) 18:50:02 ID:+oyhK2G70
>>577>>584はもうもとの15才に戻ったのか?
あれから現れないけど一時的なものだった?


797 :ゆうた:2006/06/06(火) 16:05:29 ID:nhOcSr2o0
 

798 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 22:02:45 ID:Nx6OlFq20
空間はハードであり、時間はソフトなのだ。
例えば一本の映画を考えるとき、空間としての「ハリー・ポッター」はDVDだ。
そして時間としての「ハリー・ポッター」は実際に観客が鑑賞する作品そのもの
である。このとき、作品そのものはDVDの盤面に記号として存在するように思えるが、
これだけを見て観客は作品そのものを認識することはできない。
また、DVDプレイヤーは作品を再生することはできるが、認識することはできない。
時間としての「ハリー・ポッター」であるところの「作品そのもの」とは、
作品が観客の意識にもたらす変化のことであり、この「変化」は、条件によって
違った結果をもたらす極めて主観的なことがらである。
これが時間だ。時間は、体験するたびに変化するひとまとまりのパターンなのだ。
だからもし「永遠」というものがあるならば、それは「ひとまとまりのパタ−ン」の
寄せ集めに他ならず、しかもどの「ひとまとまりのパターン」の中にも永遠の雛型が
隠されているはずだ。ようは曼荼羅ってこった。


799 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 02:03:17 ID:4y1MfDw40
歪みかどうかは分からないが、今日学校で寝てる時に腕が痺れながら体が動かなくなった。
こういうことは家でも2、3回あったんだが、今日は周りの声が何回も何回も繰り返されてた。
(家では静かだったから比べられないが)
寝起きだったからはっきりとは覚えてない。
夢の中でこういう状態になったのかもしれない。
こういう状態になったことがある人他にもいないか?


800 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 02:11:50 ID:3uDeuhs60
うつらうつらしてる時は離脱か明晰夢に入る場合が多いから
一概に歪みとは言い切れんな。

801 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 07:32:25 ID:Fd+K/gaIO
そういえば昔保健室で寝てる時金縛りにあってラジオの音がお経みたいに聞こえてビビったな。
それに似たようなもんか

802 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 15:18:32 ID:KGFMn6wc0
>>3は多重人格なのか、おれはてっきり宇宙人がさらったとおもっちまったよ

803 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 17:12:48 ID:AflXchH10
オマエラ、「不思議・奇妙な体験」したことある?
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1149356067

11 :番組の途中ですが名無しです :2006/06/04(日) 02:37:56 ID:2ZuZgPsQO
偶然迷い込んだ二度と辿り着けない場所

裏の林を抜けると何故か何十キロも離れたスーパーの駐車場

27 :番組の途中ですが名無しです :2006/06/04(日) 02:49:42 ID:DffVIYt6O
学校から帰って、うたた寝して起きたら外が明るい
どれくらい寝ちまったんだろうと思い、時計見たら深夜の3時
窓開けて外見てみると、日が高い。
時計壊れたのかと早合点して部屋から出て階段降りたら、外は真っ暗。
一階の時計も3時だった。

804 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 17:14:35 ID:AflXchH10
オマエラ、「不思議・奇妙な体験」したことある?
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1149356067

326 :番組の途中ですが名無しです :2006/06/04(日) 06:27:32 ID:yrtj74O30
だいぶ前だけど、早稲田に入学して間もない頃、隣の落合(早稲田の西)に住んでた。
まだ東京に越してきたばかりなんで地理がよく分からなかったんだが、
隣駅くらいなんでバイクで通学してた。
で、4月中は多少迷ったりしながらそつなく通学してたんだけど、
ある夕方、授業終わって落合に向かってたとき、
自分でもなぜか分からないけど、ふとたまには裏道に入ってみようと思った。
で、入っていくと路地がどんどん狭くなっていった。
バイクで通れなくなるんじゃないかと思って、ある路地を出ると、
急に見たこともない田舎の風景に。
川が流れてて、畑があって、ボロボロの橋、ボロボロの家、
ボロボロの服を着た今の時代とは思えない老婆、老人が畑仕事をしてる。
もう夕日が沈みかけて空が暗くなりつつあってなんかやべえなと思った。
すると、急に老婆がこっちを指差すと、老人たちが大騒ぎし始めた。
で、老人たちがすっげえ速さで追いかけてくるの。
バイクで逃げようとしたんだが、エンジンがかからない。
やべえと思って、何回もキーを回したらやっとエンジンがかかって、
追いつかれる3メートルくらいのところでバイクで逃走。
で、ボロボロの橋を渡って、ボロボロの民家の間を通ると、普通の現代の家並みに。
次の日、大学で先輩に話したんだけど、早稲田周辺にそんなところはないとのこと。
図書館で地図を調べてもそんな地区はなかった。あれはなんだったんだろ・・。

805 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 17:28:47 ID:AflXchH10
オマエラ、「不思議・奇妙な体験」したことある?
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1149356067

397 :(*゜Д゜)<22歳inν速 ◆News/rYh26 :2006/06/04(日) 11:35:24 ID:13US+mB00 ?#
結構前の話だが
午前11時前なのに夫が帰ってきて
「もう5時だぞ、パソコン止めて御飯にしろ」っていって
外見たら夕暮れで時間も5時半ぐらいだったから焦って
台所に行ったら台所の時計はまだ10時50分ぐらいで
もう一回今に行ったら窓の外は明るくて夫はどこにも居なかった
時計は11時前。夫が帰ってきた様子もナシ。

病院行ったら異常なしだった

806 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 17:29:30 ID:AflXchH10
オマエラ、「不思議・奇妙な体験」したことある?
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1149356067

683 :番組の途中ですが名無しです :2006/06/06(火) 18:06:52 ID:GdXdw7BH0
夜中に人気のない道を車で走っていた時に一本道なのに何度も同じ場所に
出てしまった事がある。
最初は道を間違えたのかな?と思って注意して走ったがまた同じ場所に出た。
焦ってかなり用心してゆっくり車を走らせたがまた同じ場所に出た。
さすがに怖くなってそこで車を止めた。
しばらく待っていると対向車が来たのでその車について元来た方向に走って
いったら15分くらいで出られた。
その道を通らずに大回りして帰った。

気になって詳細な地図で調べてみたけど、その道はやっぱり一本道だったよ。

684 :番組の途中ですが名無しです :2006/06/06(火) 18:19:46 ID:dCtoech70
>>683
俺も似たような経験あるわ
ここを渡らないとその場所には絶対出ないのに、出た事がある

807 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 17:29:45 ID:z+hSd5190
さんきゅ!>ID:AflXchH10

808 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 17:34:00 ID:AflXchH10
オマエラ、「不思議・奇妙な体験」したことある?
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1149356067

689 :番組の途中ですが名無しです :2006/06/06(火) 19:32:46 ID:Psifj2rr0
たまに自分の周りの時間が早くなる
時計はぐるぐる進む、TVは早送り再生みたいになる

ってやつが知り合いにいて悩んでるんだが、同じような人いませんか?

脳の活動が鈍くなり、処理能力が下がってる状態なんじゃないかと思うんだけど、どうなんだろ

700 :番組の途中ですが名無しです :2006/06/06(火) 20:11:26 ID:aH+TBTct0
俺、未来からメール来た事あるよ。

ある日友達からのメール開いたら
「車修理したよ。安く済んだ」っていうメールが入ってたんだけど
そいつが車壊れたって言う話は聞いてなかったんで
不思議だなと思って、友達に「車壊れたの?」ってメール
打ったら、「はあ?壊れてないよ?」というメッセージ。

それから半年後くらいにそいつの車がちょっとした故障があって
その翌日に「車修理したよ。安く済んだ」と同じメッセージが来た。

705 :番組の途中ですが名無しです :2006/06/06(火) 20:57:13 ID:D03b3OXe0
中学生の時、住んでたマンションで居間から俺の部屋まではまっすぐ廊下で繋がってて
大股開きで歩くと大体7歩くらいの距離だったんだけど、一度だけ3歩で部屋まで行けたことがあってすごい不思議だった
その後、居間から部屋までを何度も大股開きで走ったりとか試したけど、3歩で移動することなんて絶対無理でした

809 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 17:37:57 ID:AflXchH10
オマエラ、「不思議・奇妙な体験」したことある?
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1149356067

719 :番組の途中ですが名無しです :2006/06/06(火) 21:55:03 ID:qhnmMOXM0
かなり昔、代々木で事務のバイトをしていた大学生時代の話。
朝、出勤の途中、勤務先の近所の踏切でバイトの管理をしている社員
の○○さんが向こうから歩いて来た。
「お早う、早いね」
「○○さん、朝からどちらへ?」
「うん、本社行って受け取るものがあるんだ。昼前に戻るから」
で、オレはすぐ目の前のバイト先のピルへ。
そこには、出かけたはずの○○さんがいた……。
「????あれ、本社に出かけたんじゃ…?」
「何言ってんの?オレ、ずっとここにいたよ。寝ぼけてたんじゃないのw」
周囲の社員もバイトも、「うん、ずっといたよ」と頷く。
踏切からビルまでほんの2〜3分で、横道もなければ追い抜かれた記憶
もない。
「?????」と首をひねっていると、○○さんに電話があり、彼は言った。
「受け取るものがあるから、今から本社にちょっと出かけてくる。昼前には
戻るよ」

あの体験は何だったのか?????

810 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 17:41:39 ID:+mJDBs2rO
コピペ乙

811 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 20:54:15 ID:5mQBlElN0
2000年、中学生だった時友達と一緒に「この道路沿いにずっと進んで行って
みよう」と暇つぶしに商店街をひたすら歩いた事がある。
そこは小さな音楽が流れているのだが、少し歩くとそれが1999年〜90年の曲に
なっていき、よく見ると通行人もなんだか懐かしい顔ぶれになっている。
(アムラー?ぽい人間が少し古い携帯で話したりしていた)
「田舎なんだねぇ」なんて呑気にどんどん歩いていくとしまいに70年代の曲に
なり、歩いている人々、広告、置いてある雑誌全てが70年代のものになって
しまった。
流石にその光景が異常だと気づいた私たちは、恐ろしくなり友達に電話しようと
携帯をかけようとしたが、使えなかった。
「ヤバイ。どうしよう」「タイムスリップしてるよこれ」半べそかいて出した結論
は「進んだら過去になるなら引き返せば戻れるに違いない」
来た道よりずっとずっと長くかかって私たちは元の景色に戻った。
行きは30分だったのに帰りは二時間。有り得ない。
その道は更に逆方向へと長く道が続いていたが、何故か「向こう側が未来だとしたら
私たちは帰れなくなる」と思いそのまま今の地点の地下鉄に乗り帰った。

数日後、別の友達とその道を探しに行ったが何故か見つける事は出来なかった。


コピペじゃなくてごめん。つまらない




812 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 08:47:09 ID:GYiBh11o0
>>811
「変わらないものは、僕達の友情だよね」
ってカローラのCM思い出した

813 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 09:41:37 ID:ywkoq4bF0
摩訶不思議

814 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 21:56:32 ID:vEh93E4pO
これを読んでて思い出したことが…
ガキの頃ツレとチャリで併走してたときに車が来てツレが漏れの方に寄ってきた。
漏れの左はガードレール、右からはツレ。
ガシャンてぶつかった時になぜか漏れはチャリの前に立ってた。
飛び越えた覚えもないし体にチャリがぶつかった形跡もない。
チャリはツレとガードレールの間に挟まって立ってた。
不思議な体験だった。
これって時間の歪み?

携帯から長文スマソ

815 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 23:50:03 ID:71YXqCWT0
これは私が父親が住む富山に遊びにいった時の話ですが、夜眠りにつき、
夜中ふと目覚めてみると、布団を入れるふすまが少し開いているではないですか。
別にとらわれず、そのまま朝を迎えました。そして朝目覚めてすぐにふすまを見てみると
ふすまはしまっていました。父に尋ねたところ、寝る前からしまっていて、
誰も空けていないそうです。
もしかしたら私達の住む次元の世界のすぐそばに別の次元の世界があるのかも
しれません・。

816 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 21:21:54 ID:rpA4qVMx0
165 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/06/04(日) 04:53:39 ID:RpMYBKcD0
俺1回死んでると思う

 10歳ぐらいの時に、友達4人(多分それぐらい)と歩いてた。やたら暑い日だった。
友達と何か話してるうちに、液体窒素系の物を積んでる大きいトラックが前から走ってきた。
そのトラックは最初はまっすぐ走ってたんだけど、自分達の前を通りすぎるかしないかの時に
こっちに向かって大きくカーブして突っ込んできた。
 他の友達は皆避けれたんだけど、自分だけがぶつかってベキッって音だして吹っ飛んだ。
その時に体が感じた衝撃もおぼろげながら覚えている。痛みは感じなかったと思う。
吹っ飛んだ先のコンクリートに突っ伏してるともの凄い悲鳴が聞こえてくる。
ああ、俺に対して悲鳴あげてるんだなあ・・・とか考えてたらプチッと視界が途切れて意識が無くなった。

 目が覚めると、家のベットの上で寝てた。傷も痛みも全然なかった。
時計はその日のうちの夜の8時(ぐらい)をさしてた。
さっきのは夢かなとか考えたけど夢にしてはリアルすぎると思って、
その時歩いてた友達の1人に次の日話を聞いてみた。
そうしたら、「お前昨日すっぽかしてたじゃねぇか。ふざけんな。」とか言われた。
一緒に歩いてたはずなのに。

 もう十年ぐらい前の事だし、本当に夢だったのかもしれないけど奇妙な体験だった。
後日その日に発生した交通事故を調べてみたけど、トラックに轢かれた人の記事はどこにも無かった。

817 :本当にあった怖い名無し:2006/06/11(日) 01:38:20 ID:Lb8AxuA6O
初めてここに書きます。自分が小6の時の話しです。
その日は学校でキャンプをしていた。6年生全員で学校の中庭にいくつもテントを張って。
ほんと夏の暑い日だった。
んで夜校舎きもだもしをやることになったんだがメンバーが集まらないから集まるまで体育館で当日流行っていたヨーヨーで遊んでいた。
んで友達の一人のヨーヨーの糸が切れて勢いよく転がっていった、
かなり遠くまで転がった。俺達は目で追ったがヨーヨーは壁にぶつかっていきなり消えた。
確か当日5000円もしたヨーヨーだからそのあと必死で探したけど結局みつからなかったよ

818 :本当にあった怖い名無し:2006/06/11(日) 01:41:45 ID:Lb8AxuA6O
続きです。
ヨーヨーはどこにいったんだろう。時空の歪みにはいっちゃったのかな? 今でも本当に不思議。
あとどうでもいい話しだがヨーヨーを捜してる途中運動マットの裏で何物かがしたほやほやうんちがあった。w

819 :本当にあった怖い名無し:2006/06/11(日) 02:03:05 ID:hVeAk85N0
今さっきなんか不思議なことがあったんで記念カキコ。
トイレのドアあけたらなんもないでやんの。
トイレがあるはずの空間が真っ黒。
びっくりしてドアを閉めた。
で、もう一度恐る恐る開けると・・・トイレはフツーにあった。

一体なんだったんだ。

820 :本当にあった怖い名無し:2006/06/11(日) 02:11:38 ID:iYvywE7b0
>>819
電気のつけわすれ。

821 :本当にあった怖い名無し:2006/06/11(日) 04:54:13 ID:w8EYN0sS0
>818
モレも、弟と遊んでたオモチャを投げたら「カラカラカラ」って扇風機に小さいモノが絡まったような音がして、落ちてこなくなりました。オモチャはそのままLOST。

専門学校時代、実習室で腕時計を無くした。幾ら探しても出てこず、あきらめた。
半年以上経ってから、まったく別の実験室の、冷蔵庫の後ろに落ちていたのを、偶然発見。もの凄くホコリ被ってました。
その実験室は、普段人は使ってない所。


822 :本当にあった怖い名無し:2006/06/11(日) 08:59:22 ID:QIFri6IaO
昔85年くらいに今風なジーパンはいて歩いて何やらパニックになってる奴らをみたことあるな、商店街の中だったけど当時はダサいヤツだなと思った少したった後もとのみちもどっていった
これは今の時代からタイムスリップしたと考えていいんだろか

823 :本当にあった怖い名無し:2006/06/11(日) 15:26:57 ID:jKmsEH4E0
>>811
>>822


824 :811:2006/06/11(日) 18:32:09 ID:6qp+hlzM0
Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)


825 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 12:24:12 ID:ik4pG1usO
>>824
中学生当時ジーパン履いてなかったか?w

826 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 15:06:39 ID:de2c+d6o0
子供の頃、大好きで大好きで仕方のない歌手がいて、TVから録画した同じビデオを擦り切れるくらい何回も見てた。
毎日毎日一日一回は同じビデオを見ていから、毎日同じビデオをデッキに入れっぱなしだった。
ある日、デッキの調子が悪くなったのか、デッキからビデオが出てこなくなった。中でぴゅるぴゅるとテープの絡まる音が・・・
もちろん入っているのは大好きなビデオ・・・・
もうショックでショックで時間が戻ればいいと心の底から思ってた。
ビデオを修理に出して、返ってきた。失ったビデオを悲しみつつ、奥に入っていたビデオを見るとあのビデオが出てきた・・・
なんで? 確かに故障する前日、あのビデオほ見ていて、そのまま入れっぱなしにしていたのに、親はビデオ触ってないっていうし。
まあ、子供の頃だから勘違いかもしれないが、あの奇跡に死ぬほど感謝してまたビデオを見出した。
で、後日またデッキ故障、今度こそビデオがお釈迦にw
そのときはなんとなくあきらめがついてた〜

827 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 17:52:12 ID:i6Q21+h/O
>>826
オチで泣いた…

828 :811:2006/06/12(月) 22:25:09 ID:3A3SRZFp0
履いてたからビビッたw

829 :本当にあった怖い名無し:2006/06/13(火) 01:57:09 ID:gwI5JYlH0
では、地域のすりあわせに入りましょう

830 :本当にあった怖い名無し:2006/06/13(火) 12:16:43 ID:PaI3pEjH0
時空の歪みであるならば、地域なんかは関係ないんじゃないだろうか

831 :811:2006/06/13(火) 14:50:44 ID:/z9pDtIj0
ごめんね、811うざくてごめんね。

一応北海道だよ。

832 :本当にあった怖い名無し:2006/06/13(火) 23:40:14 ID:LajLXUPz0
俺も>>821に似たような経験がある。
ATMで金を引こうとしたら、支払いが遅れててっていうか払ってなくて
そのままクレカが使用禁止になってATMに取られた事がある。
1年後ぐらいにそのクレカが庭に落ちてた。
確かにATMに「お預かりします」みたいな事を言われて取られたんだけどな。



833 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 09:28:53 ID:KUELuAye0
>>819
それと殆ど同じような話どっかのスレで見たなー
用を足そうトイレのドアを開けると、なぜか上も下もない様な完全な闇。
えっ?と思っていると「あ、いけねー忘れてた」って感じで
パッと元の見慣れたトイレに戻ったって話だった

834 :833:2006/06/14(水) 09:31:56 ID:KUELuAye0
×用を足そう
○用を足そうと

835 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 10:33:23 ID:A/tPs9GV0
>>833
小人さんが作り忘れてたんだよ、きっと

836 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 10:37:47 ID:OS8zIPh00
きっとローディングが間に合わなかったんだよ。

837 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 23:51:39 ID:CKa8FZOYO
中学の頃ロックマンなんとかってアニメが夕方にやってた、普段は見ないけど昼寝していて起きたらやってたのでそれを最後まで見た。んで、暇だったので次の週も見たら同じ話が放送されていた。最後までみたけどやっぱり同じ・・・一週間ループしたのか?

838 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 00:41:16 ID:86XWHPPL0
間違って同じのを二週にわたって放送したとか?

839 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 01:38:00 ID:P5+vXSy7O
あ〜、もしそうならそれで終わるんだけどねw

840 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 01:57:03 ID:T+kv3DqH0
今年の8月に何があるんですか?
今年は9月が迎えられるのですか?

841 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 01:10:10 ID:bTd7CKZj0
>>816はどこのスレ?

842 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 01:45:08 ID:pLzBIQjB0
>>841
ちょっと前にニュー速で立ってたスレ
もうdat落ちしてる

843 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 16:14:57 ID:nyRViCx90
911 本当にあった怖い名無し 2006/05/28(日) 16:25:53 ID:nhPxL9/KO
私が中学生の時に体験した話。
いつ頃だったかはもぅ忘れたけど、いつものように7時に目覚ましが鳴ったので起きて洗顔し、セーラー服にも着替え家族全員で朝食をとり、「行ってきまぁす」と
家を出たのだけど何か忘れてると思い、また家に入り2階にある部屋に入って
ベッドを見たら私が寝てた…

912 本当にあった怖い名無し 2006/05/28(日) 16:27:16 ID:nhPxL9/KO
続き

え!?…とヒザガクブルで布団を一気にめくった瞬間、またベッドから起きた…
夢??リアルな夢だったとふと時計を見たら8時!
慌てて一階に降り母に「何で起こしてくれなかったの!?遅刻する;!」
と言ったら母はビックリ&キョトーン「今出て行った…ご飯食べてた…あんたまたパジャマ…」 私「え;」
私はさっき見た夢??を思い出しガクブル;テーブルを見たら私が朝食を済ませた後があり、また部屋に戻って床を見たら脱いだ後のセーラー服があり…
私は訳がわからずとりあえずまた?用意をして遅刻して学校へ行った。その日は一日中朝の事を考えてたが全くチンプンカンプンorz
母も??…で、それからは不思議な事はないけど10年経った今でもわからない;
同じような体験した人いる?

844 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 16:45:00 ID:D7NvQiVa0
ふしぎだ!

845 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 18:07:42 ID:UbSQcubV0
ある意味ドッペルゲンガー??

846 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 18:29:50 ID:IYPojig/0
>>843
幽体離脱?分裂?
ドッペルゲンガーができる時ってそんな感じなのかな
何も忘れてなくて部屋に戻っていなかったら、その寝ていたほうの自分が
勝手に行動してドッペルゲンガーになっていそう

847 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 18:36:02 ID:621sxk2f0
食事までするドッペルゲンガーってすごいな
そいつが消えたら、胃の中にある筈の朝食はどうなるんだろう

848 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 18:49:15 ID:dC6fZYrb0
あえて言う。
寝惚けてたんじゃないだろうか。セーラー服も脱いであるみたいだし

849 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 21:27:05 ID:dgcpVCMbO
敢えて言う

忘れ物は自分の身体だった

850 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 21:48:55 ID:i0bue7gAO
>>849
(・∀・)ソレダ!!

851 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 22:25:25 ID:sGxSYQj60
ドッペルゲンガーとかどうでもいいからその脱いだセーラー服下さい(*´A`)

852 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 22:28:35 ID:XHzFzXUOO
オレも欲しい(*´д`)ハァハァ

853 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 03:44:50 ID:i33Fld9XO
ハハハ
ずるいぞお前ら

854 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 18:28:25 ID:DMvqZo2g0
JR高槻〜京都間はそれこそ時空の歪みじゃないのかと思うぐらい急に周りの風景がド田舎化する

855 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 18:56:17 ID:MyFysgsp0
地方都市中心部なんてどこもそんな感じじゃなかろうか。
JR北陸線、東北線なんて、そういうのの連続だ

856 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 15:58:17 ID:S0xA8kp40
Jane Doe Styleってスレが見える画面が10センチぐらいしかないけどどうにかならないの?

スレリストいちいちみんな消してもむだだし

857 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 16:55:40 ID:UEsVmkmL0
書き込みたい事があったんだけど、気持ち的にはもう書き込んだ後なんだよな。
追記しないと表現出来なくなっている。
ここのところずっとだから困る。じつは異空間か?

858 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 17:18:41 ID:deo8VsdE0
>>856
ツールバーの2段目のボタンペコペコ切り替えれば変わるんでないの

859 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 19:28:35 ID:yLtiYv3g0
>>856
スレ欄とスレッドの2ペインで使ったら良いんじゃ?


860 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 16:10:40 ID:MB00F3Or0
小学4年生くらいの時、近所の神社の草むらから、線路に出られた。
いつもはすぐそこで遊ぶだけだったけど、ある日、先輩2人と一緒に
その線路をずんずん進んで行って、飽きたからって横に逸れると、有刺鉄線。
その有刺鉄線が切れている場所の草を掻き分けて進むと、近所のラブホ街の崖の上。
(山に住んでたから)

数年後にその線路を探しに行ったけど、線路どころか草むらさえなかったよ…
そういえば、進んだ方向もラブホ街とは逆だし、あんなに歩いてそんなところに出るわけないし、
そもそも地理的におかしい。線路は神社の横も、ラブホ街の崖の上も通ってない…

頭おかしいって言われそうだけど、
子供の頃、その神社はすごく変わった雰囲気だった。
神社独特の雰囲気がとても強かった。近所に保育園があるのに(30mくらい先?)、喧騒が聞こえないの。
住宅地のど真ん中にある、小さい神社なのにね。すごく静か。
その神社が大好きで、よく遊びに行ってたんだ。
けど、確かめに行った中学時代、見た目は特に変わってないのに、荒れてる感じがした。
煩いし、空気も他の場所と同じような感じになってた。神社独特の雰囲気が皆無。
これって線路と何か関係があるのかな?って思ったな。

861 :本当にあった怖い名無し:2006/06/25(日) 13:40:34 ID:IeqxVaT+0
>>857

若年性痴呆症


862 :本当にあった怖い名無し:2006/06/25(日) 20:45:13 ID:soVdm9yg0
ちょっとこういう話かなって思って、書き込みます。
千葉県松戸市にお住まいの方いませんか?
昔、仕事で松戸に初めて行った時に、不思議な事になりました。
一度通った道が見つからない、という類の話です。

当時は神奈川在住ですので、全くどんな街か知りませんでした。
松戸駅で降りて、どっちの出口からでればいいのかわからなくなり、
交番のある方に行き道を聞きました。

その時はメモを持っていたので、道順をメモして迷わないように歩いていました。
確か、線路沿いをそのまま進み、デパートの裏側あたりを右に曲がり、
すぐに左に曲がったような気がします。メモを見ながら角を曲がると、
妙に人がたくさんいる通りに出ました。駅前商店街ではありません。
500mくらいはまっすぐ続く、左右対称の道でした。
地図では、確かその通りの突き当たりを右に曲がれば訪問先のある通りに出られたはずです。

そこにいる人のほとんどは若者で、ちょっと風変わりな子が多かったと思います。
目の前の風景は、原宿の遊歩道のような感じを二階建て以上の建物が無くし、
妙に見晴らしがいい感じでした。
道の両側はぼろぼろの建物の商店(浅草公会堂の近くのカバン屋さんやスーツ屋さんのような感じ)で
若者向けのおもしろい雑貨や古着を売っています。商店主も若い子でした。

そういう年でもないし普段あまり興味も無かったのですが、見ていると実に面白い物ばかりで
時間もまだあったのでしばらくそこを見学しました。
海外製の見た事も無いようなゲーム機や、毎日蜜が飲める?花の鉢植や
東南アジアのとてつもなく臭い古着などを見てまわり、
オシャレな女の子が手作りのクッキーを焼いている店で、ちょうど小腹が減ったので
お茶と一緒に食べました。その頃、夕焼けが非常に綺麗に見えたのを覚えています。



863 :本当にあった怖い名無し:2006/06/25(日) 20:45:46 ID:soVdm9yg0
そろそろ時間だと、訪問先に行き仕事を終えました。
帰りは暗くなっていたのですが、地図と同じように歩いて帰ってもその道がありません。
というか、あっという間にデパートの前についてしまい、駅はもうすぐそこです。
何度か、そのまわりをウロウロして探したのですが、見つかりません。
地図もあるのに、行きと同じ道をもう一度通っても見つかりません。
その時は、帰りは暗いし、道を間違えたかな?程度に思って直帰してしまいました。
しかし、どう考えても行きは軽くお茶をしたとはいえ1時間以上その通りにいた事になりますが
帰りはものの5,6分で駅についていました。

どう歩いてもそんな近道はできないと思うし、商談前でチラチラ時計を見ていたので
時間の経過は確かだと思います。それと、その通りは自分にあまり関係のない物ばかり
売っているようでしたがそこを歩くのはとても楽しかったのです。

「時間あるときにもう一度来よう!」とずっと思っていたので、とても残念でした。
なんだか、その通りにいるうちから「もう来られないだろう」という気はしていたのですが…。
思ったより早く諦めてしまったのです。
外国よりカルチャーショックを受けた街です。私の中では松戸は神秘の町ですね。

864 :本当にあった怖い名無し:2006/06/25(日) 22:27:48 ID:04AmTSZ10
群馬県の中に、なんとブラジルがありました!

町もブラジルでもちろん人はみんなブラジル人!

865 :本当にあった怖い名無し:2006/06/26(月) 01:27:15 ID:LdBgKytN0
>>860
線路はどうなったんだろう・・・
>>862-863
何か不思議だねぇ

866 :本当にあった怖い名無し:2006/06/26(月) 01:31:30 ID:FDaUokhR0
>862
お茶した時のレシートとかは貰って無いの?

867 :本当にあった怖い名無し:2006/06/26(月) 05:17:29 ID:XQAehi7MO
私は松戸に住んでいます
そこは駅の西口ですね?
そのデパートは伊勢丹ですね?
なんとなくわかります、確かに伊勢丹の裏側には、
雑貨屋さんやアンティークやさんみたいのがありますね
今度そのへん散策してみます
あなたの書き込み中、曲がるポイントに矛盾があります
初めての土地だから、思い違いや記憶違いがあると思われます

868 :本当にあった怖い名無し:2006/06/26(月) 09:03:25 ID:7xt9drW10
>>866
むしろ現代のお金は使えたのかと

869 :本当にあった怖い名無し:2006/06/26(月) 10:46:50 ID:mmyZ6x6IO
つ【Google map】

870 :本当にあった怖い名無し:2006/06/26(月) 18:04:10 ID:XQAehi7MO
洒落怖にNOBODYが投下されている
持ってきたいけど、長文なので携帯からだと困難
すまんです

871 :1/2:2006/06/27(火) 00:38:23 ID:99tVn1CeO
数年前の今頃、あれは記録的な猛暑の年だったかな。
暑さと湿気で何もやる気がなくて部屋でゴロゴロしてたら、ふいにチャリンと音がした。
見ると何処から落ちてきたのかやや鈍い金色のコインが転がっていた。
ごちゃごちゃと小物を置いた汚い部屋だから、そのこと自体は別に不思議でもなんでもない時たまあることだった。
それでも何だろうと思って寝たまま手を伸ばして拾いあげると、女性の横顔が刻印されている外国のコインのようだった。
「?」と思いつつ、裏返すとそこにはエリマキトカゲ。

872 :2/2:2006/06/27(火) 00:40:00 ID:99tVn1CeO
その瞬間、20年くらい前の記憶がフラッシュバックしてきた。
小さい時、恐らく幼稚園くらいの頃に叔父さんからもらった外国のコイン。
嬉しくて、宝物にして大切にしていたオーストラリアの2セント銅貨。
ある日いつものように箱から取り出して眺めたり意味もなく持って玩んでたら、手を滑らして落としてしまった。
いくら探しても見付からなくて、最後には泣きながらそんな所に転がる訳がない場所まで必死に探したあのコインだ!

そういえばあの時、板の間で落としたのに音がしなかったっけ…もう絶対なくしません。

873 :862:2006/06/27(火) 03:04:24 ID:JF5q4km00
夜中に失礼します
>>866さん
いいえ、もらっていません。
露店のような所で、路上にテーブルとイスを出して食べました。
クッキーは不思議な香りがして、モソモソした食感だけどとても美味しかったのを覚えています。
お茶も期待していたのですが、ふつうのティーバックでちょっと残念でした。

>>867さん

そうです。伊勢丹です!その近くのコンビニ(ちょっとぼろい。ヤマザキかな?)で
帰りに缶コーヒーとチキンを食べました。
伊勢丹の裏側?を通ったような気がします。
あまり目印がなく、地図を持っていてもかなり迷いそうになりました。
もう昔の事なので、あまり覚えていませんが…
情報をありがとうございます。それ以来松戸には行ってないのですが、
次の休みにでも行ってみようかと思います。


874 :本当にあった怖い名無し:2006/06/27(火) 12:48:01 ID:5iBXV6nMO
その後…862の姿を見る事は無かった

875 :本当にあった怖い名無し:2006/06/27(火) 21:18:31 ID:wEUG7rGs0
つ まちBBS

876 :本当にあった怖い名無し:2006/06/29(木) 11:36:52 ID:hHOZk0Cj0
ただの記憶違いですか・・・なんだかな

877 :本当にあった怖い名無し:2006/06/29(木) 14:03:14 ID:zomOWt7s0
>871-872
すごいなー
幼稚園の頃の時間と大人になった自分の時間が隣接してたのか…
それともコインが20年間時空をさまよって居たのか…

878 :本当にあった怖い名無し:2006/06/29(木) 19:48:17 ID:F6sfHnwuO
>>877
書き忘れていましたが無くしてから2度、引っ越しをしています。
なので前者の説の方がしっくり来るかも?

879 :本当にあった怖い名無し:2006/06/29(木) 21:15:04 ID:f8lj+9s60
>>876
え? そうなの? 862さんは?

880 :本当にあった怖い名無し:2006/06/30(金) 11:36:21 ID:Somzi3m00
>>879
ごめん、ただの記憶違いだと思ったのは、千葉県松戸の話でした。
現実にない商店街ってのに惹かれたんだけど、勘違いで残念だた。

881 :本当にあった怖い名無し:2006/06/30(金) 12:00:47 ID:jdNmUB2l0
松戸が実在しないと思ったんだな。

882 :本当にあった怖い名無し:2006/06/30(金) 12:15:06 ID:Somzi3m00
>>881

えと、>>862-863の話が勘違いだったってことです。

883 :本当にあった怖い名無し:2006/06/30(金) 12:32:22 ID:jdNmUB2l0
>>882>>862さんなの?


884 :本当にあった怖い名無し:2006/06/30(金) 21:49:07 ID:NBRJpH9z0
マジ怖い話ある!今厨3なんだけど1年前の話

グラウンドに倉庫?みたいなのがあって、結構ボールとかはいってて

友達同士でボールの取り合いしてる最中のことなんだけど

途中でみんながざわざわ騒ぎ始めて何かな?とおもいつつ倉庫の

ホウをみてみると 骨

あきらかに人骨だった、俺は一番さきに悲鳴上げて先生に言いにいったら

倉庫なんかないって言われて、でも先生の手を引っ張っていくと

やっぱり倉庫はなかった、周りのみんなも普通に遊んでるから

さっきのこときいたらそんなもんあるわけないと言われた

1年たったいまでも倉庫はあると信じていたからためしにもう一回いってみた

そこにはボールをもった少年がこちらを見つめて笑っていた

885 :本当にあった怖い名無し:2006/06/30(金) 22:16:01 ID:oYuVuHmrO
ここ掘れワンワン

886 :本当にあった怖い名無し:2006/07/01(土) 01:56:23 ID:V4uYjWX+O
ちょっとここの主旨とは違うかも知れないけど、ついさっきの出来事。
日付変わって昨日、6/30の18〜19時くらいだったかな。まだ日は沈んでなかった。
急に空が掻き曇り初めて雷と土砂降りの雨が降り始めた。
南側のベランダから見ると、西→東にすごいスピードで濃い雨雲が移動してたので、新しい携帯のカメラの性能はどんなもんかと試すのも兼ねて撮影。
保存してすぐに確認したら、雨雲は丁度画面の半分くらいの所まで来てたとこだった。
妹にも見せて、おー綺麗に写ってるなーって喜んでた。で、問題はしばらくしてからもう一度同じ画像を見た時。
明らかにさっきと雲の様子が違う。右(西)側2/3が雲に覆われてる。慌てて妹を呼んで確認させたらやはりさっきと違うと言う。
妹曰く「さっき撮った写真の数分後の空って感じだね」

関係ないけど。そういやそんな道具がドラえもんにあったな。

887 :本当にあった怖い名無し:2006/07/01(土) 03:08:55 ID:74pIPgYGO
・・・。

888 :いつかのスレの>>710 ◆shissouy/U :2006/07/01(土) 03:09:37 ID:74pIPgYGO
888

889 :本当にあった怖い名無し:2006/07/01(土) 03:13:59 ID:ZZJuU27E0
俺的に嬉しいことなんだが、何気にオカ板って千葉県民多いよな!

890 :本当にあった怖い名無し:2006/07/01(土) 04:36:37 ID:a290Vruu0
>>889おれもそんな気がしてた

891 :本当にあった怖い名無し:2006/07/01(土) 08:55:41 ID:tv3KwB2nO
ていうか、にちゃん自体に千葉北西部の人間が多い
自分含めて
オフ板顔出してたときにすごく感じたよ

892 :本当にあった怖い名無し:2006/07/01(土) 09:38:00 ID:PopnJ6GO0
というより千葉県民が行くスレが似通ってるんジャマイカ
だから錯覚して多く見えると

893 :本当にあった怖い名無し:2006/07/01(土) 15:23:14 ID:V4uYjWX+O
>>887
なんだよ?

894 :本当にあった怖い名無し:2006/07/01(土) 16:07:20 ID:/HdkrY/F0
現在、私は大学生2年生だ。

中学3年生の時、家で飼っていた猫が死んだ。
死因は交通事故だった。
名前は【カール】と言った。
しっぽがクルンとカールしていたのでその名前をつけた。
私は泣いた。
ちゃんと最後まで面倒見てやれなくてゴメンね・・・。
こんな形で【カール】の一生を終わらせてゴメンね・・・と。

でも、実際に【カール】が死んだのは4ヶ月前。
両親や兄にはそのように記録されている。
私には中学の時と4ヶ月前に死んだという風に記憶されている。

4ヶ月前、実家に帰省した。
その時、なぜか実家に【カール】が居た。
当の昔に死んだはずなのに・・・私はたぶんそう思ったはずだ。
しかし、記憶が改竄された。
交通事故なんて起こってなかった。
【カール】は今まで生きてたのだという風に。

私が帰省して、20日経つか経たないかのうちに
【カール】は死んだ。
寿命だったらしい。(私はそう思わないが)

【カール】が死んだ時
あの交通事故から4ヶ月前までの記憶が鮮明に甦って来た。
正確には、そのように改竄され、記憶に残ったのかもしれない。
あぁ・・・今回は最後まで面倒みてやれた・・・。
家族総出で見送ってやれた・・・。
私は再び泣いた。
交通事故の時とは違う涙を流した感じがした。

895 :862:2006/07/02(日) 01:10:57 ID:Q+RWrqFM0
>>862です。
今日は休みだったので、例の松戸市に行って来ました。
結果から言うと、あの通りはありませんでした。
あの日の帰りに通ったように、当時の目的地へはあっさりついてしまいました。

その後、、当時訪問した会社から最短距離でなくかなり時間をかけてウロウロしたのですが、
当時通った道は間違いなく寄り道をしない道で、他の道には全く見覚えがありませんでした。
あまり風景は変わっていない様に思えたので、通った事のある道とない道はすぐ見分けがついたのですが。

どこかの曲がり角で異次元に迷い込んだとか、どこかの道が「伸びてしまった」としか言い様がありません。
なんとも不思議な感じです…当時は忙しかったので、気がまいっていたのでしょうか。
なんだか、あまりにもあっさり「これは無いな」って感じになってしまい、
特にドラマチックな事も不思議な体験もしませんでしたが…。

夕方から友人と遊ぶ約束をしていたので、東京方面へUターンしましたが
当時も食べたいな、と思って食べられなかったなんだか行列ができているタイヤキ屋さん?には
行くのを忘れてしまいました。今度は、たいやきでも食べにもう一度行ってみようかな。

896 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 02:36:44 ID:ONdRlzeqO
>>894
うちの猫達にも同じことが起こってくれないかな…。

897 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 10:25:19 ID:yhaAZiYFO
携帯の時計がきっかり1時間進んでいたことがある
それ以来、携帯の時計が進んだりしなかったので謎の出来事だった


898 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 11:50:58 ID:ZksMu1n70
>>895
フリマみたいのやってたのかも

899 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 14:11:36 ID:ak8HgnF3O
>>897
3G携帯の一部だとだとサマータイムとか
海外で使えるように地域設定があるから
その設定が誤操作とかで狂ったとか?

900 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 15:37:19 ID:4jhKbSpq0
20年以上も昔の、小学生の時の出来事
俺の実家の近くは、田舎ということもあり、だだっぴろい野原とか裏山みたいなのが普通にある。
いつも友達とドッヂボールしたり鬼ごっこしたりして遊んでた。

夏休みのある日、虫を捕まえようということになり、
自然と誰が一番大きな虫を捕まえることができるかという流れに。
俺も必死で探して、結構でかいバッタ(だったと思う)発見。
やっとのことで捕まえ、自慢してやろうと辺りを見るが友達がだれもいない。

みんな帰ったのかと思い、俺も帰ろうと歩きはじめたときに気づいた。
やけに寒いんだ。良く見ると周りも冬の風景で、捕まえたはずのバッタはいつのまにかいない。
家に帰ろうとするが、同じ所を堂々巡りしている感じだし人にも逢わない。

そうするうちに雨(雪ではなかった)が降り始めて当然ずぶぬれ。
もう、怖くて怖くてパニック状態だったところ、さっきいなくなったバッタ発見。
その時、後ろから「大きいバッタやなー」との声がするので振り返ると友達がいた。
辺りも、普通の夏の風景にもどっている。俺は安堵感で大泣きしてしまった。

家に帰ったら、親父にずぶぬれになっている事をつっこまれ
「服脱いで泳げよな」と言われたが、なぜか嬉しかった。

その後、同じ場所で何度も遊んだがおかしなことは何もなかった。
ただ、知らない子がずぶぬれになっているのは一度だけ見たことがある。
なんだか恐ろしくて声はかけられなかったけれども。

901 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 05:07:00 ID:sUJSm+ZTO
2年前、自分の部屋に会社の社長の名刺が落ちてた。家族がもらったやつかと思い、家族に聞いてみたが知らないと言っている。

思えば、あの頃は仕事していなかったし、神様がチャンスをくれたのかと思っている。今は、その会社に電話をし、転職した方がいいか悩んでいる。

それは家族がした事だと言われるかもしれないので、先に言うが自宅から70キロは離れているため親が紹介するのはありえない。

902 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 06:47:21 ID:M6gLIC3+O
だいぶ前テレビで時空の歪んでる場所(どっか海外だったと思う)を紹介してたんだけど。内容は身長の異なる子供2人がその場所に立っていて2人が立っている位置を入れ替えると身長が逆転して見えるという内容だった。かなり昔だが忘れられない。誰か教えて!

903 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 06:54:33 ID:CfOgAP8b0
2年もすぎて、まだ決めてないの?


小さい頃何度かあったこと、
自分の部屋で壁を背もたれにして座ろうとしたら、
壁があるはずなのに、そのまま後ろへ倒れてしまう事
真っ暗
怖くて起き上がって振り返ると普通に壁があって、また背もたれにして座ろうとすると壁は普通に
そこにあって、背もたれになってくれた
一度だけだったら、ただの思い違い・・・って考えもできたと思う
そんな時、壁に持たれかかろうとしたらもたれる壁が無く
そのままフゥ・・っと後ろに倒れた
友達の家で友達がやってた、男の人みたいな座り方?あの座禅崩したような座り方
だった
あれをマネして座ってたんだけどバランス崩して後ろに落ちそうになった
「壁の中の変な場所へ行っちゃう」
そう思ったら、絶対落ちたらいけないと瞬間的に思った
落ちたら戻ってこれない気もした
でも、もう私は落ち始めてた
手をどこかにひっかけようとしたら掴んだ瞬間消えた
目が覚めたら部屋で寝ていて真夜中になってた
ただの夢だったかもしれないけど、なぜかその日以来、
背もたれにしようと壁に寄りかかると壁が無い。。。って事は二度とおきなくなった
関係あるかもしれない

904 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 07:28:52 ID:MtT/mB30O
小さい頃、旅行のお土産に偽真珠が二個ついて瓢箪をかたどったキーホルダーを買ってもらった。
凄く気に入っていていつも持ち歩いていた。
ある日買い物を頼まれ、近所に牛乳を買いに行く。
キーホルダーをご機嫌でぶら下げて。
しかし、帰ってきたら、キーホルダーの飾りの部分だけない!!
慌てて一本道を捜し回ったが、見つからない。
あきらめていたのに、なぜか数日後、宝箱にはいっていた。
大人になったらどっか消えちゃったけどね。

905 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 07:30:51 ID:+bAJ+pDNO
かなり亀レスだけど、>>811の商店街がどこにあるか知りたい…

906 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 08:16:31 ID:zSlQUuX80
>>902
オレゴンヴォーテックスだな。
好奇心で逝ってみたことがある。
観光地化されてて、現地の人が説明してくれるんだが、
当然英語なのでさっぱりわからなかったw

その後いろいろ調べたところ、どうやら目の錯覚らしい。
でも木や家がねじれて建ってたりして、なかなか面白かった。

907 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 10:11:53 ID:M6gLIC3+O
>>906
目の錯覚か・・・今まで時空の歪んでる場所が確実に存在するものだと信じて生きてきた。

908 :1/6:2006/07/03(月) 10:47:18 ID:omC51olO0
>>870
914 :1/6:2006/06/26(月) 17:50:01 ID:Pq4ooqCt0
今でもあれが何だったのか判らないし、もしかしたら夢だったのかもしれないけど
今まで生きてきて初めて体験した不思議な体験です。
ちょっと長くなりますが暇な方聞いてやって下さい。。

一昨年の冬、丁度これからクリスマスって頃、12月10〜31日位の間、主要駅に
程近い場所にある某デパートの前で、最近めっきり売り上げを落としている
インスタントカメラの街頭販売を任されていた。(当時派遣会社のバイトで
直接はカメラ屋の店員ではなかったけど、街頭販売の人材として派遣されてた)
最近はすっかりデジカメに需要を乗っ取られて、このままじゃインスタントカメラは
いずれ滅びるなーなんて店長がぼやく中、責任感がそれなりに強かった私は、
自分がこれに携わったからには売り上げ伸ばしてやらなくちゃ、なんて結構真面目に
働いてた訳ですよ。

デパートは10時に開店なんで、朝9時半には中に入って、街頭販売用のセットを
出して、10時開店と同時に仕事開始。夜8時までほぼ丸一日デパートの外に立って
販売をやるわけですが、毎日丸一日それなりに栄えるデパートの前で販売やってると
まあ、色んな人がいるんですよね。全身ピンクのド派手で、いっつも誰かに
つっかかってる50代くらいのおばはんとか、見た目はごく普通の中年のおっさん
なんだけど、ほぼ毎日丸一日デパートの前をうろついていて、その手には常に
火の点いてない煙草を持ってたりしてね、そんな人達は決してカメラは買いませんし、
目合わせたらどうなるかわかりませんから無関心決め込んで仕事に従事してましたよ。

909 :2/6:2006/07/03(月) 10:48:03 ID:omC51olO0
915 :2/6:2006/06/26(月) 17:50:55 ID:Pq4ooqCt0
で、そんな色んな人がいる中で、一人だけどうしても気になってしまった人がいた。
背がひょろりと高くて(180ちょいあったんじゃないかな)痩せ型の中年のおっさん。
中年と言っても髪はボサボサ、髭がモジャモジャ生えてて、眼鏡をかけてるから
あれ無くなったら意外と若いかもしれないし、じいさんかもしれない、って感じで
年齢不詳。それで毎日気が付いたらそこかしこで現れては、気が付いたら
いなくなってる神出鬼没な多分無職。一番奇妙なのは、その時期かなり寒いからね
誰もがコート着込んでる中、その人はいつ見ても、薄い水色のシャツ一枚にジーパン
て姿で、毎日同じ格好。浮浪者にしては全身目立った汚れもなく、本当に一際
不思議な感じの男だった。でも、それだけなら別に良かったのだけど、
特にこの男を不思議に感じたのは、その「存在感の無さ」だった。

人の群れが一定の方向に向かう流れの中、彼だけはいつも「逆流」していた。
でも、かなりの人数が一方向に向かう中いつも「逆流」していたわけだが、
不思議な事に、誰ともぶつかったりする事も無ければ、そもそも誰一人彼の存在に
気付いてすらいない様子だったのだ。(彼は人の群れより少し頭が出ているので
どこにいるかは良く確認出来た)
でもまぁ、あれだけはっきりと見えてる人を「もしかして幽霊かも?」なんて
その時は思いつきもしなかったけど。

910 :3/6:2006/07/03(月) 10:49:15 ID:omC51olO0
916 :3/6:2006/06/26(月) 17:51:48 ID:Pq4ooqCt0
仕事を始めて一週間ちょい過ぎた頃だったと思う。遅刻だけは絶対しないよう心がけ
てた私だったが、仕事が慣れ初めたちょっとした油断だったのか、朝少しばかり
寝坊してしまった。仕事場まで原付で10分程度の所に住んでいて、最低でも9時前
には起きていた私がその日は10時ちょっと前に起きてしまって、慌てて身なりも
整えないでデパートに急行した。その時いつもの朝と違う奇妙な違和感があった。
原付で主要道を走って来るのだが、一台も車とすれ違わず、人も一人もいなかった。
片田舎で、元々通勤時間もそれ程混雑しない道だったが、一台も走っていないのは
明らかに異常だった。でも、遅刻しそうな状況だったので、空いててラッキー
ぐらいに考えながら、デパートに着いた。到着した時刻は10時だった。

どっちにしても僅かにタイムオーバー、店長へ平謝りするシチュエーションを
思い浮かべながら、職員通用口に入ろうとした。すると、職員通用口の扉は開く
のだが、中には誰もいない。普段は警備員と、受付の人が必ずいるのだが、誰もいない。
この時には既に「無用心だなぁ」等と常識的に思うより「何かおかしい」と言う
異常事態を察知していた。デパート内は照明も点いていて、音楽も流れている。
そこまではいつもと変わらない。けど…人が一人もいない。

911 :4/6:2006/07/03(月) 10:49:58 ID:omC51olO0
917 :4/6:2006/06/26(月) 17:52:44 ID:Pq4ooqCt0
急に不安になって、ここ(デパート内)から出なきゃ、と思って、慌てて走った。
デパートの正面口に向かって走る。いつも販売してるのは、この正面口の外だ。
ドアを開けて外に出る。すると、驚いた事に、街頭販売用のセットがちゃんと
セッティングされていた。何が何だか判らず、そのセットの前でしばらく突っ立って
いた私だったが、不意に携帯電話が鳴って、見てみると、発信番号が「非通知」でも
「公衆」でも無く、「NOBODY」と表示された着信だった。勿論私の電話帳に
「NOBODY」なんて人はいない。もう怖くて怖くて仕方無かったが、何となく
出なきゃいけないような気がして、意を決して電話を取った。

「もしもし…?」そう言うと、相手は低くくぐもった男の声で「何でこんな所にいる?」
と聞かれた。私はそいつが何か知ってるのかと思って「こんな所って?仕事で来たんだけど
誰もいなくて」と焦ってそのまんまの状況をまくしたてた。すると男は「繋がってしまったか」
と意味不明な事を言った。確かにそう言った。私は電話の男の反応を見ながらも、私がここに
いる事を知ってるって事は近くにいて私の存在を確認してるんだと思って、辺りを見回した。
すると、正面口から左に伸びる道の向こうから誰かが歩いて来るのが見えた。私は咄嗟に、
そいつは私を助けてくれる常人では無いと思った。
何故ならそいつは向こうを向きながら後ろ歩きでこちらに向かって来ていたからだった。

912 :5/6:2006/07/03(月) 10:52:00 ID:omC51olO0
918 :5/6:2006/06/26(月) 17:53:36 ID:Pq4ooqCt0
近付くにつれ、そいつは「あの男」だと判った。後姿だけしか見ていないが、薄い水色の
シャツにジーパン、ボサボサの髪をした、あの男。どうやら携帯を握っている。電話の男も
この男だった!私は何が起こっているのか判らないまま、お互いが無言の携帯を握ったまま
後ろ歩きの男の背を見つめていた。しばらくして、その男の動きがいきなり早くなった。
まるで早送りしているような動きで急速にこちらに向かって来た。
もう急激な恐怖のピークで、携帯を落としてその場で尻餅をついて、ぎゅっと目を瞑る
事しか出来なかった。

…いつの間にか気絶?眠ってしまっていた?
気が付いたら自分の家のベッドで目を覚ましていた。何か酷く気分の悪い夢を見たな…と
思って、時間を確認しようと携帯を見た。すると、携帯の時刻は10時8分を指していた。
「ぎゃあああ遅刻だ!!」大慌てで仕事場へ急行。その時、やはりあれは夢だったのだろう、
と気付いた。車通りも人もいつも通りそれなりにいた。勿論職員通用口には警備員も受付も
いつも通りにいた。

私は大慌てで街頭販売用セットの所に向かった。既にセットは出されていて、そこには
店長が私の代わりに販売を行っていた。私は平謝りに平謝りを重ねた。店長は初老で
温厚な人だったから「いいよいいよ」と笑って許してくれたが、私はどうしようもなく
申し訳ない気持ちでずっと下を向いていた。そしてあるものを見つけた。

913 :6/6:2006/07/03(月) 10:52:45 ID:omC51olO0
919 :6/6:2006/06/26(月) 17:54:27 ID:Pq4ooqCt0
足元に何かプラスチックのカバーのようなものが落ちている。何か見覚えがあった。
何となく「もしや」と思って自分の携帯を取り出して、裏を見ると、私の携帯の
バッテリーのカバーが剥がれているのに気付いた。落ちていたカバーを被せると…
ぴったりだった。「いつ落とした?夢の中でなら落としたけど…まさか?!」
そして携帯を開くと時刻は10時8分のまま。嫌な予感がして、携帯を操作するが、
動かない。…壊れてる。

ちくしょう!と思いながら何となく辺りを見渡すと、人ごみの中をいつものように
逆流して去って行くあの男の姿が見えた。彼はこちらを振り向く事も無く人ごみに
消えていった。彼を見たのはこれが最後だった。

あれが本当に起こった事なのかどうか確認するには、着信履歴でも見ればいいのだが
何せ壊れて操作不能だし、電話会社の明細を見れば判るのだろうけど、私の元に届く
明細は「合計通話時間」しか書かれてなくて確認出来なかった。わざわざ電話会社に
問い合わせるのもはばかられて結局調べていないが、この一件のお陰で携帯を替えなきゃ
いけなくなった事や、友達とかに話しても信じてもらえないむず痒さが残った出来事でした。

長々と読んで下さった方どうもありがとう。

914 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 12:17:39 ID:yj32Kcj70
>>908〜914は明らかに
【時の番人】のパクリ。
長い上に読みづらい。
10点

915 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 12:49:06 ID:zPg+07eZO
>>914
あんたのその書き込みまで対象なんかい(笑)

916 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 14:59:06 ID:IYyxb7Ra0
>>913
パクリなんだ。 ね、コピペ元の人に、なんでそんなことするのか
聞いてみてくれない? タイプするのだって労力いるのに。
動機がわかんない。 お金がもうかるわけでもないし。
自分の力じゃなくてもとにかく関心もたれたいんだろうか。

917 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 01:33:39 ID:HxgHdAaz0
できの悪いパクリだから、
あえてコピペされていなかったんだけど


918 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 22:01:10 ID:R7iw5EfxO
ageage↑↑

919 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 22:37:39 ID:Gp16oxVo0
本人はぱくりじゃないって言ってるけどね。
指摘されたら「同じ体験した人がいたんですか」だって。
「時空のおっさん」スレに誘導されてたから見に行ったら?

920 :本当にあった怖い名無し:2006/07/05(水) 08:46:02 ID:Wd622MnG0
時の番人ってなんだ?

921 :本当にあった怖い名無し:2006/07/05(水) 19:58:05 ID:dicTWYSi0
洒落コワまとめさいとにある話。

922 :本当にあった怖い名無し:2006/07/07(金) 12:12:36 ID:61FcR2N80
あげ

923 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 00:22:21 ID:pWA6CKKZ0
中学時代の話。
同級生(男)が腕を骨折して整形外科に通院することになった。
ある日のこと、普段通りに行くとその整形外科がない。
道を間違えたのかもと思い、何度も周辺を探したけどない。
あれ〜?と思い、自宅に戻って整形外科に電話。
「あの引越しでもしたんですか?病院がないんですど…」
と大真面目に聞くと、
「はぁ?何言っているんですか?引越しなんてしてませんよ」
と半ば呆れたように返答が帰ってきたそうだ。
後日、うちら同級生にも担任にも話していたけどさ(笑)
当然、みんな笑い飛ばしていたよ。
「お前が道を間違えたんだよ」
って。
実はそいつ、中学入学前に引っ越してきたやつだったのね。
だから土地勘があまりなかったのよ。
でも、このスレを読んでいたら
もしかしたら、そいつの言っていたことは事実だったかも?と思った。
面白くなくてスマソ。

924 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 11:21:47 ID:WKAo56ep0
>>923

いや、なかなか興味深い話しですよ

925 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 21:06:21 ID:fMRr1ica0
聴きたいage

926 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 21:58:17 ID:QOfcuLagO
俺が中学の軟式テニス部で
いつものように放課後の部活、相方とラリーをしていて突然ミスって高〜くあげてしまった
失敗したと思いながらボールを目で追っていると突然!
地上10mぐらいのところで消えた!
落ちてこない!
今でもテニスをしていますが同じ事は二度とありません

927 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 22:08:57 ID:hP0QCaJ+0
>>926
何年後かにボールが落ちてくるんじゃない?
家の中とかでさ。

928 :本当にあった怖い名無し:2006/07/09(日) 00:05:49 ID:lQViAxR20
>>926
相方も見てた?

929 :本当にあった怖い名無し:2006/07/09(日) 02:45:28 ID:iy3P+avSO
相方と大騒ぎだよ

930 :本当にあった怖い名無し:2006/07/09(日) 03:15:56 ID:DdKIMyE1O
きっと球の表裏反対になって出てくるよ・・・

931 :本当にあった怖い名無し:2006/07/09(日) 03:43:57 ID:T2j3yZSP0
異次元ってやつか・・・

932 :本当にあった怖い名無し:2006/07/09(日) 03:45:51 ID:b45+8tLZ0
消されるな この思い
忘れるな 我が痛み

933 :本当にあった怖い名無し:2006/07/09(日) 04:18:19 ID:JI4Ij6ER0
>>930
古いなw
今日ちょうど読んだわww

934 :本当にあった怖い名無し:2006/07/10(月) 12:28:50 ID:C+UoOd0LO
ぬべ

935 :本当にあった怖い名無し:2006/07/10(月) 14:48:50 ID:xYxNJtGIO
上に10Mは中々難しいな
ビルの5階位だよ




もう一度やり直し!

936 :本当にあった怖い名無し:2006/07/10(月) 18:02:02 ID:oOutrFg9O
俺もちょっとした体験があるから帰ったらゆっくり書き込むわ

937 :本当にあった怖い名無し:2006/07/11(火) 08:01:18 ID:t3sSANhoO
期待sage

938 :本当にあった怖い名無し:2006/07/11(火) 15:33:50 ID:YPWLc5az0
彼女はまだ眠っているだろうか

939 :本当にあった怖い名無し:2006/07/12(水) 00:04:52 ID:dYDJYJzP0
いやいや期待age

940 :本当にあった怖い名無し:2006/07/12(水) 12:02:49 ID:OZJmZu7CO
>>936は時空の歪みから帰って来れないのかw

941 :本当にあった怖い名無し:2006/07/14(金) 06:15:31 ID:mUVjeSGGO
↑アゲ↑age

942 :本当にあった怖い名無し:2006/07/14(金) 07:03:16 ID:p1MiHBYjO
私は、普段から気味の悪い所へ行くと肩が重くなるんですが…。ちょっとお話を

943 :942:2006/07/14(金) 07:08:36 ID:p1MiHBYjO
前彼と芝居を見に行くので、とある電車から次の電車に乗り換えた瞬間、肩が凄く重くなったのでまたか…仕方がないかこの沿線は…と思って痛みを堪えて回りを見たら、上手く表現出来ないのですが、空間が震えてるというか波を打ったように歪んでいました。
大して面白くなくてごめんなさい。

944 :本当にあった怖い名無し:2006/07/14(金) 08:25:12 ID:5Wa1mqPRO
よく裏返って死ぬって聞くけど想像できない。
つか裏返ることがホントなら死なないよな?
数時間か生きてるんじゃない?いや裏返った中が血液で満たされて心臓に血液がいかないはずだから血が足りなくなって死ぬのか?

945 :本当にあった怖い名無し:2006/07/14(金) 08:51:56 ID:IUTytqSJO
中身が全部でるから死ぬ

946 :本当にあった怖い名無し:2006/07/14(金) 14:17:10 ID:06+9OMlb0
昨日の話。ちなみに会社のPCからの書き込み。


県が発注するときに導入された「電子入札」に関する説明会を聞くために、県庁まで車で行く事に。
上司と一緒に行く事になったんだけど、これが終ったあとに土木事務所に寄らなければならないという。
なので2人別々の車(会社の車じゃなくて自家用車)で行く事になった。

上司が先行して走り、俺がその後ろをついていくフォーメーション。
ところがその途中、別の道から合流してきた車が俺の前に入り込んできた。
別に強引に割って入ったわけじゃないので、そのまま運転。
で、ふと気付けば上司の車がいない。途中で横道に入った様子もなかったし、入ったにしても方向がそもそも違うのだ。

スピードを上げて先に言ったんだろうか。そう思ってしばらく走らせていると、携帯が鳴る。
前を走っていた上司からで「お前、どこに行ってるんだ!」と激怒してらっしゃる。
上司も、俺の車を見失ったらしい。しかしどこだも何も、俺はちゃんと県庁へ向かう道にいる。
逆に上司の居場所を尋ねると、俺がいる場所よりも後ろの場所だという。

もちろん俺は1台も車を追い越してはいないし、前にはずっとあの車が走っていた。
上司の車が俺の車より後ろへ下がるところなんて見ていないし、他にそんな車もいなかった。

とにかく県庁で上司と落ち合い、互いに首をひねり合った。
俺が上司より前の空間へ飛び越えたのか。上司が俺の後ろへ瞬間移動したのか。
俺の前を走っていた車の運転手にも話を聞いてみたかったが・・・

947 :本当にあった怖い名無し:2006/07/14(金) 17:06:48 ID:p5TXbUm60
運転中に電話なんかしてたらつかまっちゃうぞ☆

948 :本当にあった怖い名無し:2006/07/14(金) 17:15:00 ID:VEBmfBnR0
>>947
そのとおりだけど、何でそういう現実的なツッコミで
話の腰を折る?
ツマンネー奴だな。

949 :本当にあった怖い名無し:2006/07/14(金) 19:18:49 ID:kdnFcoMi0
時空?
某国家官庁(出先支庁)か某ご本家にでも聞けば?
今でも、時間実験やってるでしょ。確か。

・神仏・霊体・個人的な特性に頼った精神型装置
・機械・物理法則に基づいた機械装置
・両者の折衷
って感じで。
ただ、公開して金儲けができるもんでもないから、公開されないそうだね。

950 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 23:09:59 ID:wnrXmYiM0
>>949
激しく詳しく

951 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 23:46:39 ID:wS6blzPa0
>>950
ぶっちゃけ、言えまさん。
いえる限りで言うと、日本の官庁のうち、1つだけ、宮内省と内務省が解体・縮小された後に
できた官庁があります。
そこが、オカルト機関だそうな。もちろん、省庁の一部の機関だそうなんで、通常は分からないそうな。

今は、そこがいわゆる、英国で言うところの「魔女協会」みたいなのの東京版をやってるはず。
あと、それとは別に西と南と東に「ご本家」がそれぞれあるとか無いとかで、色んな利権と絡んで
日本の裏中の裏を取り仕切るギルド状態、なんだそうな。

と、いうわけで、彼らは「時空事案」も扱ってるんだそうです。
まあ、自分が3回くらい人生をループしたので、そのからみで聞きました。

おかげさまで、今は20代後半だけど、実感では120歳くらいな感じ。
1回目の世界では銀河移民しないと地球が終わるとかで時間実験→失敗→ループ
2回目の世界では2040年代に日本が温暖化で沈む→時間実験→失敗→ループ
3回目の世界ではなんか知らんけど、多数の時空にまたがる覇権をかけた戦いに巻きこまれる→ループ
おかげさまで4度目の世界の今は、ふつーに暮らせてるけど、今までのと歴史の流れが違う。

これまで3回の歴史だと、2005年あたりにクーデターが起きて、裏の存在が表にでて、文明進化が加速されてた。
今回は、同じ時期に紀子様のご懐妊があったんで、これまで無かったことが起きてるよ。

952 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 00:07:55 ID:JK6Peizg0
これまたスゴイ人が出てきたな。

953 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 00:26:36 ID:paLiuUNW0
>>951
次スレの盛衰はキミに任された。
頑張って!

954 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 00:36:51 ID:tDF7ASiN0
おもろい男登場アゲ

955 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 02:46:49 ID:rZR97vDJ0
うひゃー


956 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 04:19:47 ID:6ema2vbsO
超亀レスだけどたぶん860の神社には結界がはられてたんじゃないかな

957 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 05:45:04 ID:8khxGq/IO
>>951
該当する官庁に勤めてるけどそんな話聞いた事ないよ

958 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 05:57:01 ID:Ak8qij+ZO
さすがオカ板だなぁ
電波ビンビンだね☆

959 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 05:57:25 ID:B9N5fMUvO
>>951
妄想でラリってんじゃねーよ
お母さん心配してるぞ
宇宙の害虫が

960 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 06:46:24 ID:O6VU7v4qO
すっごいの来たね(^_^;)
もっと聞きたい

961 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 08:14:57 ID:5V4225lN0
つまり、竜雷太が出演してたような「時空警察」みたいなのがあるんだな?
2040年にいたってことはアレが公表されてるんだろ?
ケネディ暗殺の真相。
教えてくれよ。


962 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 10:07:01 ID:17LcnpyRO
全然違うけど

小学生の頃、地区のソフトボールのチームに入っていたんだが、その時の話。
まだ低学年だったから、練習には入れず、引率の大人とキャッチボールをしてた。
ボールを取り損ねて、転がったボールを取りにいったんだが、その時
「危ない!」って言われたんだ。
何?と思って振り向くと、ボールが自分めがけて飛んできた。
ヤバい!と思ったその瞬間、視界が何故かネガ反転みたいな色になった。
そしたら、飛んできたボールがスローになったんだ。
俺は「???」と思いながらも避けた。そして、声が聞こえた方を振り替えると、視界がもとに戻った。
「よぅ当たらんかなぁ。」とキャッチボールの相手していた人が後ろから来た。
あれ?と思った。声が聞こえた方は、近くに誰もいなかった。俺は相手の人が言ったと思ってた。

まぁその後はそんなことは無い。しかも20年以上前の話なんで、記憶違いしてるだけかも

963 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 12:26:32 ID:/hOu/HrJ0
>>957
各大学とか、特定の数家としか繋がってないからっしょ?
それとは別に、もう1つ、あるよね。
力もある、金もある、非合法活動もやる、独特の規律をもち、全国制覇を目指す組織。

>>959
正解。宇宙の害虫、それ正解。
自分、こんな感じなんで、少しくらい先(3ヶ月〜2年先)の未来を予知夢で見たりする。
たいていはしょうも無い日常風景なんだけど、昔はどうしても逆らいたかった。
今は事故とか以外は素直に従ってるけど。
でも、それって、結局は歴史改変になるんで、宇宙からは異物扱い。

>>961
そのとき、自分は九州府(といっても高台しか残ってなくて中心地は宮崎とか熊本とか)で
うろついてたからなあ。覚えてるのは「よくそんなもん残してたなあ」ってくらい。
過去3つの歴史だと、共通して女性が初代地球指導者(大統領だったり首席だったり)になってるんだよね。
まだ出てきてないね。

964 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 12:40:46 ID:5V4225lN0
>>963
ああ、いや、その、ごめん。
疲れたろう? もう、良いから。分かってるから。な?
だから、今日はもう休め。な?
そして起きたら顔を洗え。歯を磨け。
さっぱりしたところでハロワに行け。
で、そこにいる女性職員さんに相談して来い。

ここは、素人には危険な場所だ。
だから、もう二度と来るんじゃないぞ? いいな?
じゃあな、気をつけて帰るんだぞ。

965 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 12:49:19 ID:/hOu/HrJ0
>>964
ふむ、これでも公務員だよ。
それこそギネス記録級に試験を受けたけどね。

966 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 13:06:10 ID:5yYL+pmV0
久しぶりに見たら電波登場中か。

967 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 15:18:09 ID:17LcnpyRO
時空の歪みのなせるわざか・・・。

968 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 20:42:40 ID:J/44S+/p0
自分はもっと聞きたいな
電波とかどうのこうのじゃなくて、素直に興味がある

969 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 21:27:02 ID:eegV4G7Q0
>>968
精神科の病棟行けばそういう話がいっぱい聞けると思うよ

970 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 21:43:32 ID:J/44S+/p0
悲しいねぇ、

971 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 22:01:55 ID:/hOu/HrJ0
いずれにせよ、言えるのは、世界を変えるたびに、徐々に時空関係技術が
退化していってるってことかな。
この世界じゃついに精神装置まで持ち出してるし。
そういう意味じゃ、技術加速が無い限り、80年は時空航行技術は無理かな、って感じ。

972 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 22:07:52 ID:J/44S+/p0
精神装置とかわけワカメだよ
80年?

973 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 01:11:41 ID:HrpCFsoz0


974 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 02:07:40 ID:FVZVqePs0
>965 :本当にあった怖い名無し :2006/07/17(月) 12:49:19 ID:/hOu/HrJ0
>>>964
>ふむ、これでも公務員だよ。
>それこそギネス記録級に試験を受けたけどね。

ギネス記録級とか言う単語が出る状況を分析してみると、決してリピーターじゃないな。
精神構造の形成には特定条件があり、心理学的に照らし合わせてみると君のような精神構造は951のような経験をした場合だと決して「発生しない」。

たかだが単語一つを分析してと思われるかも知れないけれど、私も素人じゃないんでね。違和感としてすぐに読み取れたよ。

975 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 03:31:27 ID:ZE0i/Mr4O
過去に戻りてぇな。
記憶はあってもなくてもいいや。やりきれなかったことさえできれば。

976 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 07:08:25 ID:yxSaT/zJ0
記憶が無かったら、また同じ人生を辿るだけだよ

977 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 13:36:00 ID:7fAJ+8Ro0
>>974
1回目…宇宙物理学者→時空理論完成
2回目…ただの科学者→したっぱとして実験に関わる
3回目…世捨て人→友人のツテで実験に立ち会う
4回目…ただのモルモット。

徐々に劣化してるからね。

978 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 14:51:10 ID:2BqsMY/y0
いろんな意味ですごい人がいるな・・・
こっちで話題になってるおっさんについて何か知ってるかい?

時空のおっさん
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1140840310/

979 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 14:52:07 ID:KN2BYyHs0
次スレテンプレ

"時間や空間の歪み"にまつわる奇談・体験談を語るスレです。
慢性的にネタ切れ気味なのでコピペ推奨です。

保管ログ 洒落怖  http://syarecowa.moo.jp/

本家 「不可解な体験、謎な話〜enigma〜」のまとめサイト
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/7672/enigma/index2.htm
http://ahoseek.s8.xrea.com/enigma/

過去ログ

Part 4 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1139837917/
part 3 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1128184317/
Part 2 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1094109718/
Part 1 http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1037032744/

980 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 17:26:59 ID:KN2BYyHs0
980過ぎるとすぐ落ちるんだっけ?
もう一度テンプレ貼って落とすかな。

981 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 17:28:49 ID:KN2BYyHs0
次スレテンプレ

"時間や空間の歪み"にまつわる奇談・体験談を語るスレです。
慢性的にネタ切れ気味なのでコピペ推奨です。

保管ログ 洒落怖  http://syarecowa.moo.jp/

本家 「不可解な体験、謎な話〜enigma〜」のまとめサイト
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/7672/enigma/index2.htm

http://ahoseek.s8.xrea.com/enigma/

過去ログ

Part 4 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1139837917/
part 3 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1128184317/
Part 2 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1094109718/
Part 1 http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1037032744/

982 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 18:02:50 ID:fPR/kFFB0
>>966
そもそもこの板は電波が集まる場所

983 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 18:06:49 ID:KN2BYyHs0
あらら。しょうがない1000までいくか。

984 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 18:16:21 ID:KN2BYyHs0
時空の歪み の検索結果 約 40,900 件中 1 - 10 件目 (0.23 秒)

関連検索: 時空の歪み 重力 時空の歪み 2ch 時空の歪み 相対

985 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 20:08:30 ID:KN2BYyHs0
次スレテンプレ このまま落ちてくれ

"時間や空間の歪み"にまつわる奇談・体験談を語るスレです。
慢性的にネタ切れ気味なのでコピペ推奨です。

保管ログ 洒落怖  http://syarecowa.moo.jp/

本家 「不可解な体験、謎な話〜enigma〜」のまとめサイト
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/7672/enigma/index2.htm

http://ahoseek.s8.xrea.com/enigma/

過去ログ

Part 4 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1139837917/
part 3 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1128184317/
Part 2 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1094109718/
Part 1 http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1037032744/

986 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 02:11:11 ID:64Yc50q4O
>>951
お話だったとしても興味ブカス。詳しく顛末聞かせてホシス。

987 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 02:25:19 ID:0YU0onapO
火曜のごきげんようで小堺さんも体験談話してたよ

988 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 02:30:12 ID:6zgccct20
見た見た
怖ー

989 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 02:32:53 ID:0YU0onapO
小堺さんの話でこの話題にもっと興味がわいた。
ここ来るの半年ぶりくらいだよー。

990 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 02:53:46 ID:9AEv7LpEO
ククレカレー

991 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 05:46:50 ID:J8Kaox9y0
小堺さんの話ってどんなだったんですか?

992 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 06:11:26 ID:ekI2K0G6O
・・・。

993 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 06:12:34 ID:ekI2K0G6O
・・・。

994 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 06:18:12 ID:ekI2K0G6O
・・・。

995 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 06:20:44 ID:ekI2K0G6O
連投規制がウザイな・・・

996 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 07:57:19 ID:I7cIzbj1O


997 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 08:22:53 ID:zvG5IK+tO
……

998 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 08:24:34 ID:zvG5IK+tO
‥‥‥

999 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 08:24:50 ID:PulEVVNk0
1001

1000 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 08:25:03 ID:exUtYetBO
せん

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

363 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)