5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【魔術】魔術結社G∴I∴K∴O∴ 10rd【カバラ】

1 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 19:17:43 ID:/aywzohQ0
 ∧∧
..(*゚∀゚)アヒャヒャ 西洋魔術について語るのじゃ

魔術結社G∴I∴K∴O∴の歴史
【魔術】魔術結社G∴I∴K∴O∴【カバラ】
http://hobby3.2ch.net/occult/dat9/1041515279.dat
【魔術】魔術結社G∴I∴K∴O∴ 2nd【カバラ】
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0402/20/1053517316.html
【魔術】魔術結社G∴I∴K∴O∴ 3rd【カバラ】
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1065364533/
【魔術】魔術結社G∴I∴K∴O∴ 4rd【カバラ】
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1077531126/
【魔術】魔術結社G∴I∴K∴O∴ 5rd【カバラ】
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1088177006/
【QBLH】魔術結社G∴I∴K∴O∴ 6!【カバラ】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1092598117/
【魔術】魔術結社G∴I∴K∴O∴ 7rd【カバラ】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1110614985/
【魔術】魔術結社G∴I∴K∴O∴ 8rd【カバラ】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1119071565/l50
【魔術】魔術結社G∴I∴K∴O∴ 9rd【カバラ】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1129477846/l50

2 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 19:18:32 ID:oyK2Qdpg0
2ゲット?


3 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 19:27:51 ID:sQz9ksYY0
3げと
スレたて乙

4 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 19:29:24 ID:Fxiulkfr0
4様

1さん乙です!

5 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 19:41:04 ID:jG2+5Fnp0
ねぇ・・・やっぱりスレタイ番号は rd で続けるの?
ネタとして分かっている人ならいいけど、魔術ファンが馬鹿っぽく思われるのは嫌だなぁ。

まあ、それはさておき>>1乙

6 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 19:44:11 ID:/aywzohQ0
>>4,5
いえいえ、こちらこそ。
まあ、rdは伝統らすいですので。

7 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 20:00:43 ID:sQz9ksYY0
魔法武器つくろうと思ってるんだけど
風の短剣の素体に使う短剣、
ttp://www1.kamakuranet.ne.jp/sankaido/parts/photo/eye%20of%20drakonus.jpg
これとか
ttp://www1.kamakuranet.ne.jp/sankaido/parts/photo/umethar-1.jpg
こんなんでもいいのかな?

8 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 20:03:25 ID:Fxiulkfr0
>>7
いいとおもうよ。

9 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 20:20:23 ID:W/C11p6f0
>>7
やめとけ。
高い短剣は風の短剣の素材にしない方が良い。
塗料をごてごて塗りたくったり、場合によっては柄を削ったりするので
大変勿体ナサス。
本格的なダガーって、現代では美術品とかインテリアとして作られているからね。

ブーツナイフとか小さめでシンプルなデザインの奴が安くてイイよ。
あと、出来るだけシンプルな十字剣に近い形の方が、
色々な流派で使える可能性が高いよ。

10 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 20:29:20 ID:Fxiulkfr0
http://www.wbr.co.jp/img/sd4166nq.jpg

↑これなんかいいんじゃないか?¥1,500

11 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 20:36:51 ID:sQz9ksYY0
なるほど……
本に載ってあったのが
・鉄製の両刃(合金・模造はだめ)
・刃渡り20cmぐらい
という条件だったので
調べてみてもなかなかいいのがなくて……
ブーツナイフは調べてみて確かに両刃でまっすぐでなかなかよさげですが
刃渡りが10とか9とかばかり……もう少しいろいろ調べて見ます

12 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 20:48:41 ID:ydGWO/PT0
ある程度ちゃんとした品がいいよ。

つttp://www.ameyoko.net/marukin/html/factory/al_10.html#praton

このファングあたりがお奨めかなあ。

13 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 20:59:48 ID:sQz9ksYY0
>>12
確かにシンプルで造りもしっかりしてる……問題は刃渡りが少し短いこと、か……
プラートーンダガーは中々いいけど刃にギザギザがついてるのは駄目だ、とあったし……
理想的なのって難しいですなあ


14 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 21:10:04 ID:ydGWO/PT0
>>13
刃渡り20cmってのは銃刀法違反じゃないのか?
オリジナルのGD文書じゃshorter the better となっているから
それほどこだわる必要はないと思うが。

15 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 21:19:19 ID:Fxiulkfr0
ところでみんなはいったい何の目的で魔術の勉強をされているのですか?

16 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 21:21:14 ID:6YaHU0+g0
春分はなにしたらいいんだろう

17 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 21:24:29 ID:ydGWO/PT0
>>13

おせっかいついでにww 本身でなくていいのなら

つttp://www.swordsdirect.com/battle-ready-daggers.html

結構使えそうなシンプルデザインもあるよ。

18 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 21:34:03 ID:sQz9ksYY0
こちらの持っている書に記載されているのだと

刃渡り20センチ前後の未使用の諸刃の短剣を用意する。片刃のナイフや包丁は駄目。
ブレードにギザギザの入ったものや黒のつや消しコーティングが入ったダイバーナイフなども駄目。
長すぎてもいけない。どのみち日本国内では長い刃物を所有すると銃刀法違反で捕まってしまう。
短剣は風を切る刃そのものであり、項鉄製品でなければならない。
真鍮製品は五芒星儀式としては差支えがないが風の短剣には相応しくない。ガラスやセラミックも駄目。

15cmか……20前後の範疇内ですね、四捨五入。

19 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 21:41:01 ID:W/C11p6f0
>>13
刃渡り20cmだと実際に儀式で使う際には、結構邪魔。
少なくとも日本人サイズじゃない。
キミの部屋で振り回せるかい?

あと、自分の部屋に置ける祭壇の大きさを考えてご覧。
恐らく殆どの人は、精々カラーボックス位のサイズの祭壇の上に
ダガーやら香炉やらカップやら蝋燭やらいろんな魔術武器を置くんだよ。

風の短剣は、ヘブライ文字やSigilが描ける程度に柄が大きければ問題なし。
寧ろ刃が大きいと却って扱いが難しくなる。

勿論、広い儀式部屋を持っているお金持ちが何万円もする高級ダガーを
改造して色を塗って魔術用にするのは悪い事じゃないと思うけど・・・

う○○ぱ老師は結構お金持ちなので、
貧乏人は彼のお薦め品を鵜呑みにしてはいけないと個人的には思う。

20 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 21:48:19 ID:6YaHU0+g0
風の短剣って、日々のLBPRとか儀式にそのまま使えるの?
そゆのに使う短剣と風の短剣は別に構えた方がいい?
併用すると、火の棒や風の短剣の使用頻度が上がりそうでなんかまずそうな

21 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 21:53:27 ID:sQz9ksYY0
なるほど。
魔術堂で昔買った、銀のヘキサグラム付きのアサミィナイフならあるけれど
そのくらいの大きさがベストなのかな……
ちなみに大きさは23cm(刃渡り14,5cm)

とりあえずはもう少し色々と調べて、ですかな。
柘植ブーツナイフとかいいなあと思ったけどよく見たらギザギザ付きだった罠。

22 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 21:53:42 ID:W/C11p6f0
>>18
それは実践魔術講座だね。

秋■氏のような欧米人サイズのガタイの人は大きめでないと
合わないかもしれないけど、典型的な日本人サイズの人は
体の大きさに合ったものを使った方が良いと思うよ。

鋼で諸刃であればOK。

どんな魔術本でも記述は鵜呑みにしないこと。
自分の出来る範囲で最も良くて自分に合ったモノを選ぶようにね。


23 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 21:54:07 ID:K07pzLCP0
魔術結社G∴I∴K∴O∴の位階 Ver.16

****首領団****                  
10=1 Ipsissimus        フラター名なし        
                    ∧∧
9=2  Magus          (*゚∀゚)アヒャヒャ
8=3  Magistri Tempri     アヒャの弟君

====内陣====
7=4  Adeptus Exemptus   欠員
6=5  Adeptus Major     欠員
5=6  Adeptus Minor     欠員

----外陣----
4=7  Philosophus      (*゚∀゚)帽子アヒャ
3=8  Practicus       欠員
2=9  Theoricus       欠員
1=10 Zelator        魔法剣士、修行者

・・・・初参入門・・・・
0=0  Probationer      その他一般住人&ROM団員


24 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 21:54:35 ID:6YaHU0+g0
いい機会なので聞きたいけど、いろんな魔術道具や護符作った場合なんか、
しまうのはいっしょにまとめてしまってもいいの?
老師の「100円魔術」のところでは、四大の道具等を、「別々にしまう」と書かれてたりして、悩む。
ほんとに○○cm。、○m離して収納だったりしても、実質、収納場所もないけど・・・
あと、これらってLBPRや他の魔術なんかする場合、どの程度離れていればいいんだろうか。
天使や光線イメージするときにそれらにダブるとまずくないですか?
別に部屋に置ければいいんだろうけど。

25 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 21:55:29 ID:6YaHU0+g0
別に部屋→別の部屋

26 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 21:56:53 ID:W/C11p6f0
>>20
LBRPなどに使う汎用の短剣は元素の武器とは別にした方が良い。
魔術剣、或いはその代用として使うモノになる。

これは比較的大きな高級ダガーの方が雰囲気が出て良いよ。

27 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 22:00:11 ID:ydGWO/PT0
おれは魔術道具はそれぞれ小箱に入れ、それをひとつの
アタッシュケースにしまってるよ。
長物は野球のバットケースに入れて天井裏。

28 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 22:03:55 ID:W/C11p6f0
>>24
武器は個別に小箱にしまうとか布にくるむとか専用の巾着袋とか作れば問題なし。
(布は絹が理想だが・・・現実にはお金持ち以外無理)
一緒くたにせずに、別々の入れ物を用意するのが最低ライン。

複数の武器を並べる時は出来るだけ離した方が良いのだが、
実際には祭壇のサイズの関係で何pも離すのは無理。
出来るだけ触れない程度、としか言いようが無い。

何事も臨機応変にね。

29 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 22:37:35 ID:sQz9ksYY0
>>15
微妙に遅レス気味だけど。
何のため……身もふたもないけど本気の好奇心というか知識欲というか?
最初は漫画や小説のための資料として集めて目を通していくうちに本気にこの勉強をするようになったかんじで。

今度秋葉原とかで刃物ショップに行って自分にあうのを現地でさがしてみよう……
ほかにも儀式用短剣や火の棒も作らないといけないし

30 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 22:39:40 ID:Fxiulkfr0
>>29
答えてくれてありがとう!
おいら無視されてるみたいで寂しかったんだよぅ!
明日の君の幸福を祈るよ!

31 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 23:08:57 ID:6YaHU0+g0
>>26
やっぱりべつのほーがいいですか。いつものダガーって魔術剣の代わりだったんだ・・・
>>27>>28
小分けが基本なんですね。

ありがとうございました。


32 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 23:15:54 ID:6YaHU0+g0
目的は不思議なことを見たり起こったりしたら楽しいからかなー。
低次白魔術くらいやって願望実現もできるならしたい。
でもそれもそれだけだし。
かといって自分が達人になって悟りや霊的進化を得るみたいなとこに行けるかは疑問だし。
でもなしで暮らすのもつまらないからやってるって感じ。

33 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 23:18:15 ID:Fxiulkfr0
>>32
答えてくれてありがとう!
頑張って下さい!

34 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 02:02:31 ID:HF7mGXAj0
>>32
お前のようなやつはパチモン以下
オレのようなホンモノだけが道を受け継ぐ資格がある。
そんな子供だましな妄想で人類の智のひとつの魔術を引き継ごうなんて甘すぎ
お前の奇跡は受肉した時点で終了。
その先には進めない。

35 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 02:39:12 ID:TvJsW6ws0
>>34
別に誰も魔術引き継ごうなんて言ってないし。
馬鹿じゃねぇのお前。
あのね、何も出来ない雑魚ほど他人を見下すんだって。
それってお前の事だね。

36 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 02:45:02 ID:Mbp6x6+n0
私は自分の事を優秀な魔術師と思ったことはありません。
優秀な魔術師とはなんなのか、それすら未だに分りません。

37 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 02:51:41 ID:9An0C/wW0
>>36
日々是修行で、到達は見えない道だっていうからなあ。
修行は一ヶ月や一年で終わるようなものではないと聞くし。
常に精進あるのみですね

38 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 07:59:14 ID:SsejlK7F0
    /\_/\.┌f^f^f^f^f^f^f^f^f^┐
   /  。  。ヽ.| ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~│   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |__*_∀__| |.    ∧∧    |  < 新スレおめでとうだよ♪
   ノ/|( i] リi]`レヾ.    (゚∀゚*)   |   \__________
   `ヽゝ"ワ"ノ/l,n  アヒャヒャヒャ  |  
    / (^~ ̄ ̄∃_ア__n_______| 
    〈  `´ --r──--'              
    }、     i           
   /__,.ヘーァ-イ          アヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
   Y、.,___ / /                 
    |  i `ー'i´           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
   |  |  |      ∧∧   | わらわからもおめでとうじゃ。
   |  |  |    ヽ(゚∀゚*)  <  アヒャーリしようぞ。  
   |  |  |     (   )〜  \__________ 
   |__|__|       U U       
   〈` ‐"ヽ ‐"ヽ  

39 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 08:03:50 ID:W76IUrc60
♪つくーしのこが はずーかしげに かおーをだします

40 :32:2006/03/22(水) 08:21:48 ID:4I2ovPJG0
35はおれじゃないです


41 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 12:02:05 ID:3jwj1JSB0
厨を無視できない人が多いな、と思って気付いたんだけど
魔術をしてる人って、厨でも無視しないで
何かしら答えるのが礼儀だったりするの?

42 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 12:23:48 ID:uo8xllcl0
過剰反応したレスは自演の可能性ありと思ってる。
全部まとめて無視が妥当かと。
(これも無視できてないレス)

43 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 12:51:06 ID:9An0C/wW0
銃刀法についてちと調べてみた。
15センチ以上の刃渡りの刃物でも、日用品として定められている包丁やナタ、ナイフなどは
通常に所持してもかまわないらしい。
つまり大型の刃物でもモノによってはどうにかなる、ということか。

44 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 17:45:28 ID:QZRq+tJf0
>>43
お前はエンピツでも握って人の首でも刺してろ、この殺人鬼が。

45 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 18:12:39 ID:DUZZB64G0
私は魔術武器を日用品で代用する事に異を唱えない派なんだけど、
そういうのは少数派なのかな?
結局のところ、儀式というものはアストラル界にどれだけ強く自分の
想念を焼き付けるかが本質的な問題であり、道具類はその補助に過ぎない
というのが持論なんだけど。
魔女宗には結構多いみたいだけどね。そういうスタンスの人。

46 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 18:15:51 ID:peT6A56/0
ようするに自慢?

47 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 18:24:31 ID:DUZZB64G0
なんかやたらと絡んでくる人がいるね。
単に意見交換したいだけなんだけど。
まあ他人がどんな主義の下に何をやろうと構わないから
自分のやる事に干渉するなってポーズが最良ということですか?

48 :R.v.L.:2006/03/22(水) 18:41:41 ID:cVLllK7r0
 私は、タガーは100均で買ったペーパーナイフで代用してる。

 「禁書 黒魔術の秘法」(二見書房)では、それでもいいことになっていたが…

 そりゃ、鋼で自分で作るに越したことはないことは、
百も承知だが。


49 :R.v.L.:2006/03/22(水) 18:51:30 ID:cVLllK7r0
 スレ違いだけど、羽毛恐竜って正統な科学でも
存在を認められてたのな。

 今週のnature に載ってる。
ウェブで確認したんだけど、読むには登録が必要。

 「ムー」とかの方が情報が早かったのは、
これで、二度目。


50 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 18:54:06 ID:9An0C/wW0
>想念を焼き付けるかが本質的な問題であり、道具類はその補助に過ぎない
確かに。
でも自分で気に入ったいい道具ならそれだけ補助の度合いも強くなるんじゃないかなあとも思ってる。
ずっと使っていく儀式道具や武器ならやはり身銭きって嗜好品の出費をとことんまで減らしてでもいい品物使ってみたいというか。


51 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 19:05:08 ID:Sv8FGhVYO
剣は仏具にしてる。
アサミイの方が雰囲気でるだろな。

52 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 19:06:08 ID:DUZZB64G0
>>50
それも一理ありますね。
結局は 財 布 と 相 談 し ろ という見も蓋も無い結論になるのかなぁ。

53 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 19:08:35 ID:Sv8FGhVYO
>>49
自然科学の手法で認めるためのと、話題性だけで足りるのとを一緒にしない。

54 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 19:20:59 ID:9An0C/wW0
両刃の鋼の短剣というのなら魔術堂で通販してる
アサミィ・シール・オブ・ソロモンやアサミィ・スコティッシュ・ペンタグラムが
長さ的にもいいかんじ?
そこには火の棒も売ってたりするし

55 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 19:21:32 ID:m7QTjAmT0
おれは代用物でいい派だったけど、「召喚魔術」で四大への支配力を確かにするにはGDのに従って正式に作らなければならない、
とか書いてあるの読んで、形状やちりばめられた象徴もけっこう大事なのかなーと思った。
でも作るの苦手なので、ある程度見栄えのする既製品買った方が歪みとかもないし、綺麗だからいいかなと思ったり。

56 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 19:34:33 ID:stWNQ4Wo0
使い込むことで湧く愛着はバカにならんし、
一生使うと決めたなら2万円くらい出しても高いとは思わんけどね。

もちろんカスタムナイフ・キット買って自作するのもアリだと思うよ。


57 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 19:40:07 ID:m7QTjAmT0
代用物に、既製の市販物(ナイフとかコップとか)を使うって意味です>既製品
でも代用物でいい、ってのと魔術的な作りにした方がいい、ってのを組み合わせると、
オカルトショップがGD風短剣、杯作って売ってくれたらいい、ってことになるのか。
手の込んだものは作り手の思念が入りそうだからやっぱまずいのかな。

58 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 19:43:13 ID:9An0C/wW0
アイテムの話の流れのうちに確認とか色々と。
結局、基本として必要なアイテムは
・儀式用短剣
・魔術剣(長剣)
・香炉
・魔法鏡
・火の棒
・風の短剣
・水の杯
・地の盤
こんなもの?
それぞれみなさんはどうやったか聞きたい

59 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 19:45:05 ID:9An0C/wW0
>手の込んだものは作り手の思念が入りそうだからやっぱまずいのかな。
確かに。魔術堂で売ってる火の棒も
オーク素材に磁鉄芯を通しただけで
彩色・文字刻印・火の蕾は購入した人が自分で作成する、ってなってるし。

60 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 21:45:51 ID:m7QTjAmT0
けっこう考えてるんだな

>>58
まだペーパーナイフしか持ってないです。というかそれすら使わず手刀で・・・
鞘や祭壇つくらないとけっこう置くときにめんどくなりそう。ペーパーナイフでも。

61 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 21:49:16 ID:P5saaSQnO
魔術って結局何をしたらいいの?
例えば今から魔術しようと思ったらどうすれば魔術できるの?

62 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 22:04:32 ID:NYc3257Y0
         /\_/\        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        /  。  。ヽ       |  見て見て!!
        |__*_∀__|/ヽ   < 姉様、四大武器♪
       ノ/|( i] リi]`レ” )ノ||    \_______
       `ヽゝ"ワ"ノヽ/Λ||Λ     
      , '´   y   / .( / ⌒ヽ        
      / ヽ/ /⌒、   . | |   |
     ./ /, / i  i    .∪ / ノ       
    /  iヽi   .i  i    . ∪∪   アヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
    ヽu/ | ゙ー'(_  ヽ          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ノ  i  `‐'     ∧∧  <それは死体武器じゃ。
      /  /      . ヽ(゚∀゚*)   \_______
     (  ヽ          (   )〜  
     ヽ、___ヽ          ∪∪  

63 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 22:28:11 ID:9An0C/wW0
>>61
魔道書を購入して勉強。
初心者向けには前スレでもあったけど実践魔術講座かあるいは魔道書ソロモン王の鍵がお勧め。


64 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 22:32:44 ID:C/jWmVXa0
>>61
観察する事で知る事が出来る様々な事が(人生)役に立つのです。


65 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 22:48:08 ID:stWNQ4Wo0
>>61
自分で決めたことをきっちり守る。これが第一歩にして最終目標。

66 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 22:59:24 ID:m7QTjAmT0
じゃあおれもう駄目かも

67 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 23:02:10 ID:m7QTjAmT0
自己参入儀式もやってない、今まで使ってもない厨房のころに決めた魔法名が気に入らないので新しく付けようと思う今日この頃ですが、
変えてもいいですよね。
参入儀式や誓言を新しくやればそのつど決め直せるのかな。

68 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 23:10:23 ID:TvJsW6ws0
>>67
「魔法少年ポコチン」になら変えてもいいよ\(^0^)/

69 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 23:25:34 ID:kGeVXeJV0
>>67
魔法名は変わっても構わないよ。

人生の目標が年齢によって変わるように、
魔術の目標も修行の進度によって変わるモノだよ。

70 :本当にあった怖い名無し:2006/03/23(木) 00:06:41 ID:na8B67Zf0
     /\_/\      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /  。  。ヽ    |  魔法名、
    |__*_∀__|   <  フラター・グータラ
   ノ/|( i] リi]`レヾ”   |   フラター・ヨタロウ
   `ヽゝ"ワ"ノ     \_________ 
      ) )
      ( (
      ) )        アヒャヒャヒャヒャ
  ⊂ ̄ ̄ ̄ ̄~⊃             わかる人にしか
  /       \       ∧∧    わからんネタじゃの。 
  |〜〜〜〜〜〜|     ヽ(゚∀゚*)  
  |〜〜〜〜〜〜|      (   )〜
  \       /       U U
     ̄ ̄ ̄ ̄~

71 :本当にあった怖い名無し:2006/03/23(木) 00:20:40 ID:zF3p3wGd0
オジー・オズボーンって魔術界的にはどのくらいの位置なんですか?

72 :本当にあった怖い名無し:2006/03/23(木) 00:33:22 ID:KeEJEEsW0
クロウリー好きのロック親父。
魔術的には無関係。

73 :本当にあった怖い名無し:2006/03/23(木) 01:25:44 ID:fN4kxgcV0
ジミー・ペイジは?

74 :本当にあった怖い名無し:2006/03/23(木) 02:46:44 ID:pVuOMShY0
魔術好きのツンデレ親父。

な、なによ、スペアの油絵がたまたま余ってたのよ。
コンサートが忙しいから、ちょっと預かってほしいだけ…
別にテュフォンが気になるとか、そういうんじゃないんだから、ね!!

75 :本当にあった怖い名無し:2006/03/23(木) 08:49:05 ID:7r/zEeD40
>>73
時々西新宿でブートレッグCD漁りをしている不良オヤジ。
Zepのブートは只で攫っていくが、店側からすれば宣伝にもなる諸刃の剣。

76 :本当にあった怖い名無し:2006/03/23(木) 13:04:25 ID:QAjYeoRC0
http://golden-ml.hp.infoseek.co.jp/papers/rituals/kirihari.htm
ここ読んでこの通りに春分儀式やろうとおもったんですが、
今日ではもう遅いでしょうか?

77 :本当にあった怖い名無し:2006/03/23(木) 13:09:23 ID:QAjYeoRC0
25日くらいまで大丈夫だったりしませんか?意味ないかな・・・

78 :本当にあった怖い名無し:2006/03/23(木) 13:27:52 ID:oadHvX4U0
今年は見送って、来年きっちりやりましょう。
ぴしっとけじめをつけるのが大事です。
決まりを守るのが魔術の基本ですから。

79 :本当にあった怖い名無し:2006/03/23(木) 15:07:52 ID:7n6Xom5e0
 GDだと「48時間以内に執行しなければならない。」
とかなかったっけ?


80 :本当にあった怖い名無し:2006/03/23(木) 20:50:52 ID:OXyaFE6J0
   . ./\_/\         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ../  。  。 ヽ      <   まだ今年は
  . |__*_∀___|  彡彡彡   | 秋分の日があるよねー。
   .ノ /|( i] リi]`レヾ ミ   彡  \__________   
  彡彡彡 "ワ_ツ/ミ   彡   
  ミ   彡/  ( / 彡彡彡   
  ミ   彡   l´
  彡彡彡___/
     /ノハヽ ヽ、/⌒ヽ
    ノ,ノノハヽヽ_ノ /__ノ     アヒャヒャヒャ、
    l   |  l  /     全ての男女は、星なのじゃ。
    ヽ、_人__ノ
                  __∧__
     |||         \.゚∀゚* /
     ヽ人从ノ          |/\|

81 :本当にあった怖い名無し:2006/03/23(木) 21:20:06 ID:KwXo5ZI30
悪いモノに対する備えとして魔術武器をつくろうと思ってるんだけど
適当な武器に火星の護符とかを貼り付けて聖別儀式を行う、とかでいいんですかね?

82 :本当にあった怖い名無し:2006/03/23(木) 22:58:45 ID:+UD5CJMp0
>>76
自分がまだ「春分だ」と思う事が出来る時期に行えばOK。

真夏とか秋に春分儀式をやるのは最悪な事だが、
「厳密に行うため」という理由をつけて何もしないのは
最悪から2番目に悪いことだ。


83 :本当にあった怖い名無し:2006/03/24(金) 00:45:13 ID:OFITbbqW0
>>61
ここにいる連中の言う事聞いてもなにもできねーよwww
ためしに魔術で何ができました?って聞いてみ。何もできないしナニしか
できないって答えてくれるからさwww
こんな本の言うとおりにしかできないやつらの言うことなんか嘘だよww
オレはホンモノだから知ってるけどなwww
魔術で一番最初に習得することは見えるようになることさwww
眼の機能を普通とは違うくするんだぞwww
まああまり素人に無理されても困るから詳しくはいえないがなwwwww
失明とか発狂とかされたら困るしwwww



84 :R.v.L.:2006/03/24(金) 01:02:00 ID:kfGlzM1F0
>>83

 どうやったら、失明するんだ、馬鹿!

 発狂ならとっくにしてるよ。


85 :R・V・L:2006/03/24(金) 01:19:57 ID:p57lrcvsO
お前さ、ほんとは見たくないのに見えてさまって困りはててるだろ?

危険なのは訓練によらない、天然の(生まれつきの)霊視者なんまよ。

助かりたいなら、最初からそういえばいいのに。


86 :本当にあった怖い名無し:2006/03/24(金) 01:58:49 ID:s0U3BRot0
>>85
日本語でおk

87 :85:2006/03/24(金) 11:24:55 ID:kfGlzM1F0
>>86

 携帯から慌ててレスしたから、、、。すまん。

>お前さ、ほんとは見たくないのに見えてしまって困りはててるだろ?
>危険なのは訓練によらない、天然の(生まれつきの)霊視者なんだよ。
>助かりたいなら、最初からそういえばいいのに。


88 :本当にあった怖い名無し:2006/03/24(金) 12:21:32 ID:bclbi5c30
>>78>>79>>82
ありがとうございます。分かれますね。どうしようかなー。やっぱり来年にしそうな・・・
夏至や秋分もあるし・・・
式次第は>76みたいなのでいいんですよね?正式なやつでないからそもそもそんなに細かく考えなくてもいいのかな

89 :82:2006/03/24(金) 12:54:21 ID:VwegHBty0
>>88
魔術以上に季節に五月蝿い魔女術ですら、ある大手団体が
「仕事がある人の為」という理由で1週間近くハロウィン儀式の日を
ずらして日曜に執行した事もあるよ。

その件は色々と物議を醸したようだが、結局「現代に生きる者は
現代の事情を考慮することも必要だ」という結論になったみたい。

今回の春分は、やりたくないのなら無理してやる必要はないけど、
夏や秋や冬にも同じ言い訳をしないように気を付けてね。

90 :本当にあった怖い名無し:2006/03/24(金) 14:06:23 ID:w/GStSen0
>>89
日常生活と魔術は両立すべきである、ともいいますしね

91 :本当にあった怖い名無し:2006/03/24(金) 15:51:32 ID:bx9ziPn+0
ねぇねぇ、魔術やって何が楽しいの?
悪魔さん見た?ねぇ、どうせダガーとか作っても悪魔さん見れないんでしょ?www

ねぇねぇ、そんな人生歩んでて何が楽しいの?何が楽しいの?トントン

92 :本当にあった怖い名無し:2006/03/24(金) 16:29:31 ID:yKcCqEIG0
ちゃんとAAつけんか。手抜きすんなww

93 :本当にあった怖い名無し:2006/03/24(金) 16:40:45 ID:sDmo0d//0


94 :本当にあった怖い名無し:2006/03/24(金) 17:57:47 ID:w/GStSen0
>>91
魔術は実践を含めた学問であるからして、その質問は
「数学やって楽しいの?」「英語やって楽しいの?」と聞くのと同じですね。
で、答えは「つらいけど楽しい」これにつきるかと。
知識欲や好奇心を満たし、自己が学習によって研鑽されていくのを感じられた時の達成感。

悪魔を見たかという質問は、私個人で言えばまだNO。
ダガー作っても悪魔なんか見れません当然。ダガーは悪魔を見るための道具ではないですからね。

そんな人生歩んでて楽しいかと言えばまず質問に語弊があるかもしれませんが
魔術のみが人生全てはないので。
魔術を含めた自分の人生(職業や友人関係など)を楽しいかといえば……
ままならないこともありますが前向きに楽しいといえてます。

95 :本当にあった怖い名無し:2006/03/24(金) 18:20:32 ID:bclbi5c30
>>89
どうも。遅れて>76の儀式やっても、何か害があるわけじゃないですよね?
これも人によって考えが分かれそうですが。
天体リズムにきっちり合わせたわけじゃないので、効果?は割り引いて考えて見ます。

96 :本当にあった怖い名無し:2006/03/24(金) 20:44:29 ID:PTwkKPRl0
>>62
アヒャ様、同じネタの使い回しはいかんですよw

97 :本当にあった怖い名無し:2006/03/24(金) 20:46:31 ID:PTwkKPRl0
>>90
禿同。
両立が理想。

98 :本当にあった怖い名無し:2006/03/24(金) 23:27:49 ID:18oWVcFkO
>90に同意

99 :本当にあった怖い名無し:2006/03/25(土) 01:29:40 ID:8eZZAVsk0
実家が貴族で大金持ち。
これが真の理想。

100 :本当にあった怖い名無し:2006/03/25(土) 05:13:08 ID:5yjFNEM6O
とりあえず100。
しかも片手間に。

101 :本当にあった怖い名無し:2006/03/25(土) 12:24:04 ID:w+061UfB0
       /\_/\  >>96 新ネタじゃ。
      /  。  。ヽ
      |__*_∀__|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ノ/|( i] リi]`レヾ  |  見て見て!! 姉様。
     〈 ヽゝ"ワ"ノ/  <   四大武器♪
     ヽ.  |` ´| 'ヽ,   \_________
      ヽ__△._△_i 〉
       〉 _ ,  i /
       〈 ̄ ▽ ̄i,,,)
       ヽ  i  .|     アヒャヒャヒャヒャ
        `、 l  /             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        . 〉 〉 .|       ∧∧     |  それは
        / /  |     .ヽ(゚∀゚*)   < 肢体武器じゃ。
       / /i |      (   )〜  \_____
      <  ' i i  〉      U U

102 :本当にあった怖い名無し:2006/03/26(日) 00:43:16 ID:SnFUO5Tl0
四大武器を全部作った人いますか?
風の短剣も難しそうだが水の杯も難しい。ワイングラスを代用にしたが割れてしまった。

103 :本当にあった怖い名無し:2006/03/26(日) 01:37:53 ID:gNyZtkKR0
恥ずかしながらまだそこまでカリキュラム到達してない。
だけど購入した大型ダガーを儀式で聖別してソロモンの護符にして武器つくろうと思ってる

104 :本当にあった怖い名無し:2006/03/26(日) 01:59:33 ID:gNyZtkKR0
短剣は作るのが難しいから購入予定。
杯は木材を切り出して削ってつくろうと思ってる

105 :本当にあった怖い名無し:2006/03/26(日) 08:40:25 ID:SnFUO5Tl0
実は俺もカリキュラムはそこまで行ってません。
でも憧れみたいなのがあって作成に挑戦しますた。
レギュラーでもない選手がユニホームに憧れるのに似てるかな。

106 :本当にあった怖い名無し:2006/03/26(日) 09:03:31 ID:gPadrPCv0
ソロモンの護符にして武器を作る、って意味が分からないのだけど、実践魔術講座とか読んだら分かる?
ソロモン系のシールとか象徴で武器に使うといいやつがあるの?

107 :本当にあった怖い名無し:2006/03/26(日) 17:23:54 ID:gNyZtkKR0
>>106
ソロモンの護符で悪い霊的存在と戦うのに使えるのがいくつかある。
勝利をもたらす護符や
霊を退ける護符
敵に死をもたらす護符
地震を引き起こす護符
そういうのを武器に刻んで護符にするあるいは護符を貼り付けて
聖別儀式を行う
そんなかんじじゃないのかな

108 :本当にあった怖い名無し:2006/03/26(日) 18:28:48 ID:FO4sYHGK0
悪魔のシジルってのは悪魔を呼び出したときに
奥義書の余白ページに書き込んでもらうもので
いわば悪魔の名刺というかメアドというか。
それ自体に護符効果はないのよ。護符として売り出してる業者がいるだけ。

ま、暴力団幹部の名刺をちらつかせれば
一部繁華街あたりで効果があるかもしれんけど
評判おちるよww



109 :本当にあった怖い名無し:2006/03/26(日) 18:31:19 ID:gNyZtkKR0
>>108
こっちの使うのは大鍵の護符の儀式。
確かに悪魔のシジルに護符の効果は皆無ですな。

110 :本当にあった怖い名無し:2006/03/26(日) 22:04:29 ID:kdkkbEx30
魔法と魔術の違いを教えてください。

111 :本当にあった怖い名無し:2006/03/26(日) 23:01:38 ID:BHLBqnOK0
忍法と忍術の違いを教えてください。

112 :本当にあった怖い名無し:2006/03/27(月) 08:16:37 ID:nYJadp+P0
医は仁術。

113 :本当にあった怖い名無し:2006/03/27(月) 14:20:57 ID:qj61lmOY0
  lヽlヽ、 ,. -─- 、 /),
  ヽ,.ヽ V_       ヽ/ノ
  (・・ )=,./ノリノリハl!)
   く. 〉!l(!( l l )l!|_>
.    `7リ!l.|、'' ワノリ'ヽ.  < てひひひ〜 弟君にだっこしてほしいっス〜〜
   / 'ノ,! く´ V`>' ! ノ
  〃/, /"l.[只],!ヽ

114 :本当にあった怖い名無し:2006/03/27(月) 23:55:06 ID:inR0eBlE0
超賤人を全員クリフォトに 送 り 返 す 事を生涯の魔術的目標に掲げたいと思います。

115 :本当にあった怖い名無し:2006/03/28(火) 01:38:44 ID:vPEUuBUf0
>>114
朝鮮魔術をリサーチしないとな

116 :本当にあった怖い名無し:2006/03/28(火) 05:50:20 ID:ILPHZAZy0
あの半島に魔術文化など存在するとは思えません。

117 :本当にあった怖い名無し:2006/03/28(火) 06:32:07 ID:ILPHZAZy0
いや、超賤人のことだから、きっとカバラもルーンもセレマもウリナラ起源を主張することだろう。
クロウリーもフォーチュンも朝鮮系認定されるだろう。

118 :本当にあった怖い名無し:2006/03/28(火) 10:50:26 ID:U9g+t68X0
そういやゲゲゲの鬼太郎に「朝鮮魔法」の巻があったね
アリラン歌いながら透明の怪物がやってくるやつ

119 :本当にあった怖い名無し:2006/03/28(火) 21:13:02 ID:OcEVHCGV0
日本の陰陽寮を指導したのは渡来人だよ。
大陸とつながってるぶん、東洋魔術に関してはすごいよ。
風水も練丹も陰陽五行も独自の流派があり、日本なんぞよりずっと進んでる。
中国とは無関係にも独自のシャーマニズムもちゃんとある。
酷暑からも「朝鮮の鬼神」」、「朝鮮の風水」、「朝鮮の巫檄」、「朝鮮の占トと預言」という大冊の資料集がある。

120 :本当にあった怖い名無し:2006/03/28(火) 22:27:38 ID:xgSnYeYr0
そういえば、国書は超賤人向けの日本語学校も経営していなかったか?

朝鮮半島は大陸文化を日本に輸入する為のストローの役割しか果たしていない。
朝鮮独自の魔術文化など無いに等しい。
資料があったとしても、どうせ捏造。

121 :本当にあった怖い名無し:2006/03/28(火) 22:32:19 ID:AHLY2zo60
朝鮮の魔術は不可触賤民のものなんだよな。
最低カーストのものすごい強烈な恨のシャーマニズムが存在するし、それに密接に結びついた音楽、踊りもある。
奴らと魔術戦などまっぴらごめんだ。命が惜しいからな。

122 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 00:04:30 ID:S06yDOEu0
人種差別は愚かな事だと思っていたが、超賤人だけは別格。
知れば知るほど、あの連中を生かしておいては人類の為にならないという思いが強くなる。


123 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 00:07:47 ID:/b0g9AWU0
反日の韓国人も嫌韓の日本人も憎しみを煽りあってる点では同じ。
どっちもクリポトだろ。

124 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 00:17:31 ID:S06yDOEu0
嫌韓流はゲブラーに配属されるべきものだと思うぞ。

125 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 00:23:22 ID:zNITcisC0
魔術師にも嫌韓なんて幼稚な遊びしてるやつがいるんだなあ。
ゲンメツ

どうかんがえてもクリフォトだろうが。
どす黒い醜悪な憎悪の悪循環。
不毛な憎みあい。

126 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 00:28:40 ID:/b0g9AWU0
反日の韓国人も嫌韓の日本人もクリポトのシェリダーの犠牲者だろう。

127 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 00:57:34 ID:S06yDOEu0
祖国が危機に晒されているというのに、何も感じないのか?
靖国に眠る英霊達に申し訳ないとは思わないのか?
日教組の洗脳が魔術界にまで及んでいたとは!

128 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 01:22:31 ID:0TLFqtzK0
英霊の威光を笠にかぶって阿呆の朝鮮人をネタに自分の鬱憤を晴らして
いるような輩が何を偉そうに。相手に合わせて自分のレベルまで下げて
いることに気づかず、憎悪をぶつけ合って愛国心とでもほざくか。
神国の恥だ。靖国の前で腹を切って陛下に詫びろ。

129 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 01:24:05 ID:0TLFqtzK0
↑訂正。靖国の前はまずいな。血で穢れてしまう。

130 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 02:10:17 ID:DNFkVL0w0
みんな落ち着いて呼吸法だ
リラックスして華麗にスルーしようではないか

131 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 02:14:42 ID:DNFkVL0w0
IDがケンザキになってしまったウェ――(0w0)――イ!!

132 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 03:39:00 ID:/b0g9AWU0
というわけで、続きはハン板でどうぞ。

133 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 11:29:18 ID:UetFjRgf0
>>125
大人ぶりたい子供の方がよほど幼稚だと思うが・・・
数々の正当な理由がある韓国批判に対して、短絡的に「嫌韓」のレッテルを貼りつけ
「俺は普通とは違う!」と言わんばかりに見下そうとするのは
自我インフレの傾向があると言わざる得ないな。


134 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 11:58:54 ID:x6grQXGn0
いつまで引っ張るんだか。魔術の話をしてくださいよ。
ID変えないか、そのままにして魔術道具の小ネタでも書き込んでみて。

135 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 12:05:27 ID:x6grQXGn0
変えないか、そのままにして→変えずにそのまま

しかし、OSWの否定の瞑想、というか、クロウリーのあらゆる命題において対立する考えも正当化しうる、
みたいになんでも言えちゃうわけだよなぁ


136 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 12:11:37 ID:ZpbrdmkYO
魔術やりたいんだけど何から始めてどうしていけばみなさんみたく偉くなれるんですか?

137 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 12:27:30 ID:S06yDOEu0
>>136
魔術をやったからって偉くなる訳ではないよ。それとも皮肉かい?

>>133
現実に起きている半島人による犯罪や侵略行為、モラルを欠いた反日行為を
嫌韓の理由にしているうちは問題ないと思うが、そこから「半島の人間は霊的に劣ったヒトモドキだ」
なんて思想が出てきたら危険だとは思う。
ナチスの思想基盤はオカルト思想だった訳だしな。
(まあ、ホロコーストについては疑問もあるのだが、その研究は憲法で禁じられているそうだから、あちらでは)

そういや、O∴H∴の参入条件のひとつに「選挙に必ず行く」というのがあったと記憶している。
やっぱり、政治問題を蔑ろにするような民度の低い人間には魔術に手を出す資格は無いということか。

138 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 12:58:38 ID:x6grQXGn0
S06yDOEu0

139 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 14:02:21 ID:UetFjRgf0
1、定職に就き
2、妻帯し
3、選挙には欠かさず行き
4、健康で
5、幻想文学ファン

140 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 14:45:36 ID:DNFkVL0w0
>>136
(;0w0)カエズニディスカ!?

141 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 20:26:31 ID:OF1N0y5U0
誰も政治に興味持つことがいけないなんて言ってないんじゃない?
ここは政治ネタのスレでも、嫌韓スレでもないってことでしょ。



142 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 20:34:51 ID:Eokj1vC00
社会常識ネタ、オタクネタのつぎはハン厨ネタか。
燃料投下としては、なかなか強力だがレイシズムは趣味がよくねえな。
国際感覚のあるやつは自分の国に誇り持つと同時に他国の罵倒は慎重になるもんだ。
教養あるイギリス人やドイツ人のまえで「嫌韓流」の丸写し発言すると、おもいっきり軽蔑されるぞ。

だから続きはハン板でやれ。

143 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 20:39:41 ID:0rSm9wK10
          /\_/\    zzzzzz…
         /  __  __ヽ- .,         
   ムニャ   |__*_∀__|   "/ヽヽ    ZZZZZ……  
        ノ/| ___ リ__ レヾ  ゝ 丿ヾ,    
        /ヽゝ"-"ノ⌒)(.,_ ヽ   ヽゝ  ..∧∧‐-、
        〈,'、、,;),'、、,;)/~--(⌒,)   ))  (.゚∀゚*)ノ .)〜
                   "   ((
                      ヽつ

144 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 20:43:38 ID:6aGA2ZTH0
>>134
禿同。

145 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 20:48:02 ID:6aGA2ZTH0
四大武器の作成で実は一番難しかったのはペンタクルだった。
ゲーティアの五ぼう星を描いたんだけど、みなさんどんな図形使ってますか?

146 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 21:01:07 ID:V4KoIuen0
>>145
板切れを円形に切るだけだよ。
日用大工用のノコでじゅうぶん。
ウォンの本にしたがって、俺はヘキサグラム。
一番難しいのは杯だった。
銅製のワイングラスにプラモ用の塗料使ったんだが、
しばらくすると剥がれてくる。


147 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 21:02:35 ID:V4KoIuen0
>>143
寝たふりするんじゃない!

148 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 21:06:39 ID:6aGA2ZTH0
>>146
糸ノコ売ってる店がないんです、うち田舎だから。
だから普通の鋸で多角形に切って、角を落として円形にしました。
カップはゴブレッドを着色せずにそのまま使ってます。

149 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 21:21:38 ID:6lHCRqpg0
>>148
DIYの店で有料で円形に切ってくれるよ。
東急ハンズとかなら切った奴を売ってる。

150 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 21:28:35 ID:DNFkVL0w0
実践魔術講座にしたがって六芒星に。
風の短剣は魔術堂の儀式用短剣。
火の棒は同じく魔術堂の。
杯はワイングラス。


151 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 21:31:39 ID:6aGA2ZTH0
>>149-150
ありがとうございます。
東京に住んでる方、うらやましいです。
通信販売はどうやって小包を受け取るとき、そうやって家族の目を
かいくぐるかが課題です。

152 :151:2006/03/29(水) 21:33:06 ID:6aGA2ZTH0
そうやって ×
 ↓
どうやって ○

すいません。

153 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 21:37:55 ID:DNFkVL0w0
>>151
通販先に言って品名をPCパーツにしてモラウンディス!

154 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 22:00:14 ID:6aGA2ZTH0
>>153
なるほど! そういう手がありましたか。
あそこはもともとパーツ屋さんでしたw

155 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 22:18:49 ID:UetFjRgf0
  lヽlヽ、 ,. -─- 、 /),
  ヽ,.ヽ V_       ヽ/ノ
  (・・ )=,./ノリノリハl!)
   く. 〉!l(!( l l )l!|_>
.    `7リ!l.|、'' ワノリ'ヽ.  < てひひひ〜 弟君にだっこしてほしいっス〜〜
   / 'ノ,! く´ V`>' ! ノ
  〃/, /"l.[只],!ヽ

156 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 22:29:50 ID:UetFjRgf0
  lヽlヽ、 ,. -─- 、 /),
  ヽ,.ヽ V_       ヽ/ノ
  (・・ )=,./ノリノリハl!)
   く. 〉!l(!( l l )l!|_>     弟君大好き♪
.    `7リ!l.|、'' ワノリ'ヽ.   < ギューと抱きしめ♪
   / 'ノ,! く´ V`>' ! ノ     ほっぺに ( ´ー`)σ)Д`) としたい♪
  〃/, /"l.[只],!ヽ

157 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 23:34:05 ID:+4lq+eOx0
>>110です、レスありがとうございます。


>>111さん

【魔法】魔力をはたらかせて不思議なことを行う術。魔術。妖術。「─をかける」

【魔術】(1)魔力をもって行う不思議な術。「─にかかる」
    (2)大仕掛の手品の称。

【忍法】忍者の術。忍術の法。
【忍術】密偵術の一種。武家時代に、間諜・暗殺などの目的で、忍者が変装・隠形・詭計などを利用し、
    人の虚につけこんで大胆・機敏に行動した術・・・(以下略)

ですね。


>>>112さん

【医は仁術なり】医は、人命を救う博愛の道である。

ですね。了解しました。


158 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 23:36:09 ID:+4lq+eOx0
魔道具の話題が出ていたので、便乗して質問いたします。

四大道具を10個ずつ用いた魔法を考えているのですが、
本当に道具を10個そろえて実践する意味なんてあるのでしょうか。
それとも、やはりカードで代用するべきなんでしょうか。

†                                                    †
 
 魔術目的: 机上で森羅万象を再現する
       宇宙の精霊となかよくしゅる
 
 条件  : 素人でも使える 座って居ながら何でもあり
       正しい人しか使えない みたいな
 
†                                                    †

ひまなときに答えてくださって結構です。


159 :本当にあった怖い名無し:2006/03/30(木) 00:08:14 ID:S06yDOEu0
>>158
無粋なツッコミかもしれないけれど、重要なのはイマジネーション。そして意志。
目的を同じくする儀式なら、もっと簡潔なのが色々な本に載っているから、
参考にしてみては如何?

160 :本当にあった怖い名無し:2006/03/30(木) 00:24:32 ID:h/DG12cl0
ありがとうございました。

おまじない板で勉強して来ます。

161 :本当にあった怖い名無し:2006/03/30(木) 10:39:20 ID:dzKYoV9T0
>>142
君はレイシズムの意味を分かってるのか?
韓国批判には数々の正当な根拠があり、ここに幾らでも列挙する事ができる。
具体的検証に裏打ちされた韓国批判に対して、おきまりの「嫌韓」のレッテルを貼り、
何ら反論の根拠を示さずに侮辱を交えた中傷をする君の方こそ教養人失格だ。
意見交換の席に置いて、いきなり「〜は〜である」とレッテル貼りをしようものなら、
即座に締め出され発言の機会を失ってしまう。君はそういう環境にいた事がないようだな。
君はイギリス人、ドイツ人(こういう例を持ち出す時点ですでに痛いが)以前に、
日本人の前に立つ事もできない。

君が「他国の罵倒は慎重に」と言う通り、巷の韓国批判は元から冷静な分析と
緻密な検証の上に成り立っている。繰り返すが韓国批判については、その
具体的理由を幾らでも示す事ができる。反日は反日と認めるのは当然であり
背伸びしたい子供の如く変なニヒリズムに囚われて、数々のデータに基づいた
一つの言論活動を無碍に冷やかす行為こそ、最も恥ずべきものではないか?
明確な証拠が示されてるにも関わらずなあなあの態度で済まし、それが偉い事だと
悦に浸ってる方が幼稚であり滑稽であり、厳しい国際環境で生き抜いてきた欧米人の
嘲笑の対象となるだろう。正に裸の王様だ。

君には「自我インフレ厨」の傾向があるな。
「自我インフレ厨」とはオカルトブーム中期に「自我インフレ」の次に登場した
問題児で、自我インフレ認定とその批判に熱中する余り、結局、別の形での
自我インフレに陥ってしまった人達を言う。どちらも他人蔑視の願望が根底に
あるのは変わらず、むしろ自我インフレ厨の方が真剣な魔術を、変に冷笑する分、
性質が悪かった(なら、自分が魔術界から離れればいいのにと誰もが思ったものだ)。
君も気を付ける事だ。


162 :本当にあった怖い名無し:2006/03/30(木) 18:54:53 ID:JYEgJW660
魔術界にもホロン部がいたのが驚きだけど、超賤人批判もいいかげんスレ違いだろう。
朝鮮の呪術文化というものに興味はあるので、詳しい人は情報投下plz

163 :本当にあった怖い名無し:2006/03/30(木) 19:00:26 ID:JYEgJW660
超賤人からの霊的国防について論じたい方はこちらへどうぞ。
同じオカルト板です。

【朝鮮】 在日にまつわる怖い話 9 【韓国】
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1143106268/

知れば知るほど、超賤人という存在自体が「異世界」という気分にさせられます。

164 :本当にあった怖い名無し:2006/03/30(木) 19:04:59 ID:KAyP+p800
やれやれ

165 :本当にあった怖い名無し:2006/03/30(木) 20:17:33 ID:VI2zv9IL0
そうでもないよ。魔術界にもいろんな人がいる。

例えば某有名ウイッカンは、列強諸国はどこでも侵略の歴史を持っている。多くの国は侵略を反
省したがらない。そんななか日本は反省の色の濃い稀有な例であり、これは「恥を知る」という
日本文化であり、世界に誇ってよいものだった。しかし、「自虐」などという言葉を使う恥を知
らない人達が現れてるのは困ったものだ、と書いてる。

また魔術書も書いてる某ホラー作家は、短編の中で在日外国人を罵倒する男を登場させている。
その男は気が小さいがプライドが肥大し興奮しやすい。興奮すると、大声で在日外国人を罵倒す
る演説をはじめる。そして、この情けない男が大衆の支持を集め、日本のヒトラーになることを
暗示する預言的な作品を書いている。

また某魔術結社の幹部は文学のサイトで、『嫌韓流』には嘘は少ない。しかし、多くの重要なこ

とが書かれていない。『嫌韓流』の作者が隠したがっている事柄に興味を持とうとしない人間は、島国のカエルで終るだろう。としている。

また某オカルト用語の解説サイトの管理人は、『嫌韓流』は「問題提起にはなるだろう」と一定
の評価をあたえながらも、多くの事実が隠されておりバランスが取れてない偏った本である。こ
れを読んだだけで日韓問題を理解したつもりになって、排外や差別に走る人が現れたら困ったも
のだ、としている。


166 :本当にあった怖い名無し:2006/03/30(木) 20:18:07 ID:VI2zv9IL0
また魔術師でもある某占い師は、ブログの中で、「ホテル・ルワンダ」と絡めながら、国や民族
を丸ごと否定的にあつかうものは、どんなに詭弁を弄そうとも差別である。韓国に行きすぎた反
日があるのも事実だが、それは全てではない。中途半端な知識は無知より恐ろしい。差別主義者
はネガティブな面ばかりを見たがり、ネガティブな面だけを見て、「知れば知るほど嫌な国」と
結論する、としている。

また某魔術サイトの管理人は、音楽系のプログで、日本人だろうと韓国人だろうと、友好のため
に身を粉にする人がいる反面、憎悪を煽動するものがいて悲しい。『嫌韓流』はデフォルメの極
端なフィクションであり、これを現実と混同してはならない。書かれていることの多くが事実で
あるが、デフォルメが激しいうえに情報が意図的に選択されており、これを間に受けるものはレ
イシストとなるだろうとしている。

167 :本当にあった怖い名無し:2006/03/30(木) 20:20:32 ID:OiUMnwMX0
ようはバランスの問題でしょ

168 :本当にあった怖い名無し:2006/03/30(木) 20:22:55 ID:OiUMnwMX0
それと誰がどう言ったかではなくて、語るなら自分の言葉で話して

169 :本当にあった怖い名無し:2006/03/30(木) 20:24:04 ID:m/KQ7Bt50
>>167
同感。
でも、この辺で止めにしよう。
半島ネタに変形してしまったスレがいくつもあるが、二の舞になっちゃうよ。

170 :本当にあった怖い名無し:2006/03/30(木) 20:25:39 ID:m/KQ7Bt50
>>166-167
カタギのサイトの人達に迷惑だろ。
その辺にしとけ。

171 :本当にあった怖い名無し:2006/03/30(木) 20:37:25 ID:OlaIBgYw0
いい加減スルーしようよ。
ハン厨の嫌われる理由の一つが、ところかまわず嫌韓ネタを持ち込むこと。

172 :本当にあった怖い名無し:2006/03/30(木) 20:44:20 ID:rI5jMwn50
          /\_/\      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         /      。ヽ    |   >>155-156
         |___*__∀  <  天使さん、だっこだっこ
        ノ".,,,,//( [i(リ   .|       
        \ ヽヽゝ"ワ'    \ 
         ,.ソ_.,-、~ ∧∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
        〈'二_/Yヽ*゚∀゚)ノ   |   アヒャヒャ、
        .._;,ノ-   ,ヽ_'_,)  <  こたろうちゃんは
      .;' ,-.,`;;ー- .._| ヽ)ヽ)   |    元気かえ??
      ( (,. |ヲl、ヲ |        \____________
      ;;) l |-''|-'^'l         
     ⊂ノ l__ノ-、,l         
        r'v`l/                
        〈 《 /|       
.     _ ___ヽ》)_ヽ     


173 :本当にあった怖い名無し:2006/03/30(木) 20:49:42 ID:f8uof3mo0
ペンタクルスの語源ってなんでしょう?
五ぼう星(ペンタグラム)でしょうか?

174 :本当にあった怖い名無し:2006/03/30(木) 21:42:01 ID:f8uof3mo0
>>158
タロットの小アルカナを四大武器の代用にするのですか?

175 :本当にあった怖い名無し:2006/03/30(木) 22:00:04 ID:N99gajvM0
ところで東方聖堂騎士団って魔術結社としてはどんなんなんでしょ。
なんか団員は募集してるみたいだけど

176 :本当にあった怖い名無し:2006/03/30(木) 22:09:54 ID:JYEgJW660
>>175
メーリングリストあるから、それに登録して様子を見てみたら?

177 :本当にあった怖い名無し:2006/03/30(木) 22:32:34 ID:N99gajvM0
>>176
詳しく。

178 :本当にあった怖い名無し:2006/03/30(木) 22:41:35 ID:f8uof3mo0
>>177
メーリングリストには審査もなにもなく、誰でも入会できますよ。
ちょっと大き目の魔術webに行けば、リンク集ですぐ見つかります。
でも、投稿数が少ないです。

179 :本当にあった怖い名無し:2006/03/30(木) 23:33:29 ID:4fivi6H80
非「GD、ポストGD、クロウリー、ポスト・クロウリー」な
西洋魔術って今でもあるの?

180 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 00:50:15 ID:zcsWz5j90
>>179
ウイッカがそうでないの?
ガードナーはOTO出身らしいが、教義的には別物でしょ。
そしてGD、OTOとは乖離する形で進化が進んだというし。

フランスではガイタやペラダン、パピュス系列の薔薇十字主義者が活動中なそうだ。

181 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 00:52:10 ID:zcsWz5j90
ガードナーが言うには、ウイッカはOTOとは無関係なニューフォレストのウイッカからイニシエーションを受けたと言っているしね。

182 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 17:55:04 ID:51+YYYB10
ケネスアンガーもポスト黒瓜なんだろうか。
ハリウッドバビロンって魔術的にどう?

183 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 18:19:05 ID:iB1lCsvJ0
>>182
ケネス・アンガーのクロウリー色濃厚だとゆう短編は観たい。
でもDVD化されてないらしい。

184 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 19:30:52 ID:dY112CX10
OTOってエロ結社だと聞いた。
事実はどうだかしらないけれど。

185 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 20:19:46 ID:51+YYYB10
>>183
ほんと?
結構有名な映画監督だと思ったんですけど。


186 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 23:35:00 ID:GJdeLao+0
>>174
はい、と言いますか四大道具の代用として作られたものと思われるのです、
カードは。それで実物を使って訓練したらイメージ強化できると思うのですが。

事の発端は、カップの2の意味のところで「水が多い器から少ない器へ流れる」と
書いてある本を見つけて、「愛情」という形のない精神的な事象を具体的な事物で表せると、
もう目からうろこが落ちた感じで、それからカップ2の強いイメージが湧き上がってきたんですよ。
でも3以上はイメージが希薄になって。それで実演してみたらもっと
いろいろなことが分かるのではないかと。

それと10まで一通りやり終えたら次にヴァレが登場するかも見きわめたく(すいませんこんなアホみたいな話してて)


187 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 07:46:23 ID:vznH/TNQ0
学者先生の研究によるとタロットの起源は魔術ではなくゲーム用だというが、
にしちゃ、タロットって気持ち悪いほど魔術のいろんな大系とぴったり合う
よな。「樹」とはもちろんのこと、小アルカナと四大といい。
修行者にとっては、実践に使えれば起源なんてどうでもいいんでしょうがな。

188 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 10:24:24 ID:maNcSwi90
今日は3月32日
アンドロマリウスとオロバスの日

189 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 11:34:07 ID:DO5Xqalc0
>>188
その、マンドロアリウスとかバロオスってのは何だい?
ググレとか言うなよ。
メンドクセーから聞いてるんだ。

190 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 15:13:31 ID:RwzjuT+P0
>>189
悪魔の名前。
アンドロマリウスは盗人を罰し奪われたものを取り返す
絶対正義の悪魔。
正義伯爵。

オロバスはしらん。影薄いし。

191 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 16:35:46 ID:TyKV4Ttc0
ゴーレムについて詳しくのってるサイトとか本ってある?
製造方法とか知りたいんだけど。

192 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 17:07:27 ID:sXTYudBD0
西洋魔物図鑑

193 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 18:09:11 ID:do24z46n0
オロバスは、ロン・ミロ・ドゥケット氏が呼び出した悪魔じゃないか。

194 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 18:13:27 ID:do24z46n0
>>191
うろ覚えだが、青ど社の『ユダヤの民話』、『イディッシュの民話』に
実際のユダヤ人から採取したゴーレム伝説の民話が入ってた。

195 :191:2006/03/32(土) 23:18:20 ID:TyKV4Ttc0
>>192
>>194
サンクス。読んでみます。

196 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 00:46:30 ID:EZ26xtB60
ルーン魔術って日本でもやってる人はいるのか?講座に
団体の紹介が少しだけ載っていたけど、カバラ中心の魔術とは
まったく別物なんだろうか?
 あと、ヘブライ文字でも同じような術ってできるのかな?
物に刻み付けたりバインディング・ルーンみたいにして。

197 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 01:00:46 ID:3NmYeID60
イメージ的には西洋魔術のシジル魔術みたいなものかなと思う。ルーン魔術。
魔術的意味のこもった文字に魔力を通す(聖別)ことでひとつの呪符として機能させる、と

198 :休憩コーナー:2006/04/02(日) 01:15:24 ID:XfjPjije0
      /\_/\       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      /  。  。ヽ     <     ルン、ルン、ルン、
      |__*_∀__|   ,‐、    |    ルーーーーーーン文字♪
      ノ/|( i] リi]`レ”//    \_____________
      ヽゝ"ワ"ノ、o',i´)                 
      /  ヽ\ノ, ' , ' `、             ♪
     〈  〈 , ‐, ' , 'i`、_ノ    ♪                  ♪
     ヽ/ ヽ   |__i              アヒャヒャヒャヒャヒャ
      / ヽ ノ / `、     ♪
     l // l!___/\   ♪   ルン、ルン、ルーーーン文字♪
     ヾ__ノ/  \ \                     
      /  /゙    |_i.     ∧∧   ∧∧  ∧∧ ..∧∧  
      /  /.    |_|     (*゚∀゚) .(*゚∀゚) (*゚∀゚) (*゚∀゚)
     ./`、/     〈` ‐"ヽ   ⊂  つ⊂  つ⊂  つ⊂  つ
    〈`、〈       ̄ ̄   〜( つノ〜( つノ〜( つノ.〜( つノ
     ヽ_).             (/   (/    (/   (/

199 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 11:03:47 ID:Wa1PWPEp0
OTOのことはOTOの人に聞け

200 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 14:56:57 ID:M4qY7T0F0
OTOといえばここが一番怪しい
ttp://www.club-oto.com/

201 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 19:38:42 ID:Szbc4RMb0
  lヽlヽ、 ,. -─- 、 /),
  ヽ,.ヽ V_       ヽ/ノ
  (・・ )=,./ノリノリハl!)
   く. 〉!l(!( l l )l!|_>
.    `7リ!l.|、'' ワノリ'ヽ.  < てひひひ〜 弟君にだっこされたっス〜
   / 'ノ,! く´ V`>' ! ノ
  〃/, /"l.[只],!ヽ

202 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 20:43:25 ID:+7xTfeIK0
>>110ですが
答えを「○○使いを目指す・・」の初代スレで発見しました。


>「魔術」は行為あるいは現象をさした言葉。「魔法」はそれを体系的にまとめたもの。この辺の定義は曖昧


どうも失礼しました(というか冷笑された気が・・・)

大沼先生の訳書「─入門」「─修行」では「魔術」ではなく「魔法」となっていましたが
何らかのこだわりがあっての事なのでしょうか。
原典では Magic だと思いますが(原典は読んだことない)


203 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 13:54:21 ID:plrit6ez0
>>110
マジレスすれば 便所と厠の違いを教えてくださいと言っているようなものでしょう
便所のほうが下世話で 厠はより古風な感じがするという語感の違いでしかない
しかも魔術と魔法から受け取る語感の違いは明確ではなく
人によるばらつきが大きいように思える

Magic を魔法と訳すか魔術と訳すかは好みの問題
昔の人の例では酒井潔は「魔術」だし 幸田露伴には「魔法修行者」というエッセイがある
魔法という日本語は本来 仏法の「法」のように教え・原理といった意味合いも
込められていたのかもしれない 少なくともそれは跡形も無くなっているけれど
大沼氏は意識的にか無意識的にかそういう意味を込めたかったのかもしれないね

204 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 13:57:31 ID:plrit6ez0
>>189
>>188はエイプリルフールだから気にするな

205 :休憩コーナー:2006/04/03(月) 20:51:08 ID:6cfP+YXe0
    |                |  >>110
    |      ∩   アヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
__ノ      .| |         |  _     厠より便所
| |        .| |          ./ )ノ\__ヽ   便所よりトイレ
ヽ二二 ヽ -―- | |        .//|\ノ(◎)  トイレよりお手洗い
_____/ /" ̄| ヽ∧_∧// .|       お手洗いより化粧室 
   /  /    / (_.゜∀゜.)  ̄ ̄\      赤い手帳のバアル    
   |  |/⌒゙ /      /       \      
   .\ヽ__ノ__,,./。 ゚        .\     アヒャヒャ、
     .\\::::::::::::::::: \\ ゚       \ 排泄の場という点では
   人.. .\\::::::::::::::::: \\       \  同じじゃな。
  (__)  \\::::::::::::::::: \\       \    .   .∧∧
\(__)/  \\_:::::::::::_) )           .  .ヽ(゚∀゚*)
 ( ‘∀‘ )       ヽ-二二-―'               (   )〜
トッテモ UNChO!!                       U U

206 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 00:10:52 ID:gLgDlz3r0
たしかに化粧室と書くと、イメージ的に清潔に感じるよな。
魔術では言葉もシンボルなわけだから、イメージは割と重要?

207 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 20:25:58 ID:70AWmGSj0
>>179

中南米の魔術結社はどうよ?
以外にもヨーガ、カバラ系。

修行の方法はヨーガの影響が強いが、シンボルはカバラ。ただし、そのカバラはレヴィやポール・クリスチャン、パピュス。
フランス系の魔術カバラ。
儀式はカトリックの影響が強く、ラテン語の典礼をそのまま使う。
そして、地元のウンバンダの影響もある。
GDやOTOも一部入ってるようだが、素材の一つにすぎないようだ。
彼らの文書は英語ですらないので、日本での紹介はどうかな。

208 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 20:35:16 ID:xqwrNCG10
>>207
今は昔。20年以上前に日本に上陸してたね。
当時は毛色の変わった新興宗教の扱いだった。
中野の大×言で彼らのパンフが二足三文で置かれてた。
買っておけばよかったかなw

209 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 20:37:33 ID:70AWmGSj0
>>208

ムーにも関係者が2回ほど執筆してましたな。

210 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 20:39:10 ID:70AWmGSj0
ルーン魔術の結社も上陸したことあったな。
あれもGD色は薄かったらしい。
聞いただけだから詳しいことは知らないですがな。

211 :179:2006/04/04(火) 21:03:07 ID:o99oq17A0
>>207
それそれ、そういうやつに興味がある。ってか、なんていう団体?

 ドイツ系の魔術ってどうなんだろう?バードンなんかは異色の魔術師と
して有名だけど、クロウリー以前のOTOにも独自の教義や技術があった
のだし、民族主義の濃いやつとかゲルマン神話を取り込んだものとか、
面白いものがありそうなんだけどな。

あと、イタリア、東欧、ロシアの魔術。小説なんかじゃプラハが
オカルト都市になってたりするが。



212 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 21:28:44 ID:paIct3KD0
前に気功やってて下腹部や腰背部に熱気を感じるようになってるんだけど、
中央の柱やってもOK?

213 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 23:38:09 ID:70AWmGSj0
丹田?

214 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 08:01:09 ID:MnyNXAHx0
>>209
2回どころじゃなかったと思う。
タロット瞑想とか、タロット使ったパスワーキング方法を紹介した記事が最後。
本邦最初のパスワーキング初心者向け解説。
なぜか、それっきりムーに現れなくなってしまった。

215 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 15:10:10 ID:H5iFcmoC0
ムーじゃ、何故か西洋魔術は倦厭されてたんだよ。
あの当時は、オウムとか超能力が流行りだった。

216 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 16:22:22 ID:BhjPqsWJ0
えー
けっこうメジャーなジャンルだったような
おまじないとかタロットとかとも相性がいいし、ある意味とっつきやすいイメージで
実用企画からタロットの連載記事(これはマヤだったかな)とかまで。
90年代初め、バブル崩壊直後からあんまり見なくなってきた印象。



217 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 16:39:22 ID:BhjPqsWJ0
>>213
うん、丹田。IOSのも下腹部のセンターがどうの、って文書もあったけど、どうなのかなーと。
呼吸法でも下腹部を締めたりなんかでけっこう意識するけど、
イエソドの球はちょっとずれてるみたいなのがどうも。

218 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 21:00:14 ID:1F3+MFXe0
ムーの実用特集では何度か魔術ネタもあったような。
オウム事件の後、一時期消えてしまった。
超能力開発に興味あるやつはオウムにはまるみたいな世間の風当たりが激しかったからなあ。

219 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 21:02:08 ID:1F3+MFXe0
魔術修行は超能力開発とは違うわけだが、世間からみれば同じに見えるんだろうな。

220 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 00:56:57 ID:vYzcayv50
本当のところ、魔術で超常現象的な能力が身に付くのでしょうか?

221 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 15:16:55 ID:NdZKLQM60
つくよ
つかなきゃ魔術やる意味ないじゃん

222 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 17:56:48 ID:UJiMkIup0
>>220
付きません。
あと、魔術に超常現象的能力は一切必要ありません。あると却って邪魔です。

ごくごく普通の平凡な能力・・・視覚化能力とか記憶術とか集中力とか
忍耐力とか豊かな感受性とかを身につければ魔術は問題なく出来ます。

223 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 20:01:07 ID:vYzcayv50
よくわからなくなりました。
つまり魔術は思い込みを有効利用するものと考えてよいのでしょうか?

224 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 20:34:43 ID:/z+TLHby0
何を持って超常現象的能力とするか、が問題だなあ

>>223
そうだけど一概的に「それだけ」ともいえない
要するにあなたが霊的なもの、見えざる存在を信じているかどうか。
思うに魔術ってのは、「ごく一部の人間にのみ選ばれた特異な能力」に頼らずに、
学問と技術によって高次の存在への路を開いてコンタクトをとる術なんだと思う。


225 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 21:29:36 ID:vYzcayv50
なんて言えばいいのでしょうか。
使い魔(人工精霊ですか?)をつくって操ったり。
五ほう星形の小儀式で悪霊をはらったりとか。
幽体離脱して、アストラル界のような別世界を旅するとか。
そういうのを想像してました。

これらはやはり思い込みで、魔術師の皆さんは知っていながら敢て思い込む。
そういうものなのかな、と。

226 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 22:37:35 ID:yQfoUpvz0
>225
そういう体験をしてもいちいち騒ぐな吹聴するなと
教育されてんのよ。明晰夢見ただけで神様になるバカが多いからね。

227 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 22:42:34 ID:/z+TLHby0
ありますな。
よく聞くのが、儀式魔術を体験したことによる「自己の肥大化」と呼ばれる病気でしたっけ。
自分が超越者であると慢心してしまうってやつ。生まれなき者の儀式とかで。

魔術師は現実主義者であれ。
魔術師は幻想に溺れるなかれ。
魔術師はまず何事も疑うべし。


問題は、そう教育されてきたにも関わらず神様気取りになつてしまうのがおおいこと……
たぶん私もその儀式を経過した時に「そうならない」という保障はどこにもない。
注意しないと。

228 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 23:40:41 ID:iUG2TxCw0
>>225
> 使い魔(人工精霊ですか?)をつくって操ったり。
> 五ほう星形の小儀式で悪霊をはらったりとか。
> 幽体離脱して、アストラル界のような別世界を旅するとか。

それらの事を行うには超常的能力など欠片も必要ありません。

また、それらは現実とかけ離れた単なる思い込みの世界でもありません。
現実およびそれに関係した人間の心に映るものを、
常識とはちょっとだけ違う角度から眺めたり対処したりするだけです。

(だから魔術は、単なる思い込みの強さだけでは成功しないのです。
 それなりの力と技術が無いと何も出来ません。)

世の中の見方というものは、一つではないのですよ。

229 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 23:44:20 ID:0SPDnJij0
上のほうにOTOの話題が出てたが、おいらのみてる魔術系のML最近OTOの宣伝ばっか

230 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 23:45:44 ID:uDF4nTnt0
また説教厨が湧いてきた・・・・
なんで、ちょっと気の利いた話が出ると、すぐ自我インフレ批判を始めて
優越感に浸りたがるのかね・・・?
そこのアナタ。注意する以前にもう自我インフレに染まってるよ。別の形のな。
そんなに現実主義者がいいなら魔術から離れりゃいい。

231 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 23:55:30 ID:/z+TLHby0
OTOって人手不足なのかな。
よく左道系だとかエロ結社だとかいう中傷があるし。

232 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 23:57:23 ID:/z+TLHby0
まあ>>230を怒らせてしまったようだ
うん、以後注意する。
しかし離れるつもりはまったくない。

233 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 00:08:57 ID:sdOq9VRq0
駄目です。離れなさい!

234 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 00:28:19 ID:S2InOYz80
そろそろアヒャタマの予感

235 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 00:31:00 ID:S2InOYz80
>>220
魔術の能力いうのは、実は超常能力ではなく、常能力の一部を鍛えたもんなんですな。

236 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 00:37:19 ID:S2InOYz80
>>232
気にすることはない。
要はバランスですな。

237 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 07:33:45 ID:FOLIglHr0
儀式中は役にハマらんとイカンから全能感を持った神になったつもりでいいのよ
そんときは思いっきり自我肥大させりゃいい。
でも儀式終わって日常生活に戻ったら、
適当なサイズに戻しとかなきゃ単なるおバカさんだよ。
要はTPOをわきまえりゃ問題ナシ
普段は余計な気配を消して地味に周囲に溶けこむのがワイズ

238 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 00:26:17 ID:aY2k3Ydc0
         /\_/\           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        /  。  。ヽ        <  見て見て!!
        |__*_∀__|/ヽ____  |   姉様、
       ノ/|( i] リi]`レ” )ノЮ)__) | 生まれなきもの。
       `ヽゝ"ワ"ノヽ/  .|   |  \_______
      , '´   y   /     |   |       
      / ヽ/ /⌒、     . ~~~~~  
     ./ /, / i  i    
    /  iヽi   .i  i        アヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
    ヽu/ | ゙ー'(_  ヽ          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ノ  i  `‐'     ∧∧  < それは紙じゃ。
      /  /      . ヽ(゚∀゚*)   \_______
     (  ヽ          (   )〜  
     ヽ、___ヽ          ∪∪  

239 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 00:36:35 ID:3zWHKdif0
ジミー・ペイジはセレマイスト?

240 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 00:46:26 ID:2ljlGDQc0
ロバート・フィリップはカバリスト

241 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 01:19:35 ID:3zWHKdif0
マドンナもカバリスト

242 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 18:21:41 ID:W1rsI7+60
ハインラインの『異星の客』がアリースター・クロウリー氏の影響を受けてるとききましたが本当ですか。

243 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 19:49:49 ID:2ljlGDQc0
サマセット・モームの『魔術師』と
ジョン・ファウルズの『魔術師』も
アリースター・クロウリー氏の影響を受けてるとききますた

244 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 00:40:54 ID:tuLWZHJ+0
図書室にサマセット・モーム全集あるけど、『魔術師』はいってない。
なんでやねん。

245 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 01:15:23 ID:e1UJ+yom0
図書館の本を盗んで返さない最低の香具師がいるんだな
新潮社の全集なら29巻が「魔術師」

246 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 04:28:46 ID:tNmBdIBs0
ちくま文庫のはもう絶版?

247 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 12:07:58 ID:e1UJ+yom0
どっちも品切れくさいけど、買うなら河出文庫の方が表紙が丈夫。

248 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 16:56:36 ID:ndBZtGA10
Aleister Crowleyの成分解析結果 :

Aleister Crowleyの43%は毒物で出来ています。
Aleister Crowleyの18%は果物で出来ています。
Aleister Crowleyの18%は歌で出来ています。
Aleister Crowleyの14%はやらしさで出来ています。
Aleister Crowleyの6%は勇気で出来ています。
Aleister Crowleyの1%は呪詛で出来ています。

意外に鋭いかも

249 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 16:58:20 ID:ndBZtGA10
Dion Fortuneの成分解析結果 :

Dion Fortuneの62%は希望で出来ています。
Dion Fortuneの15%はお菓子で出来ています。
Dion Fortuneの14%は記憶で出来ています。
Dion Fortuneの4%は知識で出来ています。
Dion Fortuneの2%は魔法で出来ています。
Dion Fortuneの2%は媚びで出来ています。
Dion Fortuneの1%は陰謀で出来ています。

これもなかなか

250 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 20:49:26 ID:3hOqT4cY0
MacGregor Mathersの成分解析結果 :

MacGregor Mathersの40%は革新で出来ています。
MacGregor Mathersの30%は伝統で出来ています。
MacGregor Mathersの14%は自尊心で出来ています。
MacGregor Mathersの11%は体育会系で出来ています。
MacGregor Mathers3%は勤勉で出来ています。
MacGregor Mathersの2%は狂気で出来ています。
MacGregor Mathersの1%は劣等感で出来ています。

ちゅどーん

251 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 03:07:59 ID:7Ra4J5ZR0
クロウリーの解析結果

クロウリーの80%はやらしさで出来ています
クロウリーの7%は言葉で出来ています
クロウリーの6%は理論で出来ています
クロウリーの6%はミスリルで出来ています
クロウリーの1%は濃硫酸で出来ています

ほぇ

252 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 05:11:12 ID:KsPM9aac0
これも魔術?

253 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 14:39:55 ID:L4HHjDkz0
バトラーの魔法修行などに書いてある、頭の上や足の下に光球をつくって呼吸で繋げる方法で、
イエソドやダートを作るにはどうしたらいいんでしょう。
海外のサイトも回ったんですが、リガルディー式のしか見つからなかった。
実践魔術講座や洋書には書いてあるんでしょうか?

254 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 15:20:21 ID:zYX2PWa/0
中央の柱なんてメジャーな技法、検索すれば直ぐに出てくると思うけどな。

255 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 15:41:57 ID:s1sBgqSM0
検索しまくったんだけど、リガルディー式ばかりで
バトラー式のでイエソドやダートまで開発するのは
見つけられなかった

256 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 15:51:59 ID:s1sBgqSM0
29-31日分の売り上げが加算されたのか

257 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 15:52:25 ID:s1sBgqSM0
誤爆

258 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 17:37:39 ID:zYX2PWa/0
リガルディー式の簡略版が魔法修行に載っているやつでしょ?

「バトラー式のでイエソドやダートまで開発する」ってのが、そもそもどういう意味なの?
開発すればいいじゃない? なんで出来ないの?

259 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 18:18:00 ID:s1sBgqSM0
いろいろ調べて、ケテルとマルクトの球をつくったあと、
ケテルから息を吐いてマルクトに降ろし、吸ってケテルに上げて繋げる。
あるいは、息を吸ってティファレトを膨らまし、吐いてまたマルクトに送り、
吸ってマルクトからティファレトに引き上げ、吐いてケテルに送る、
というのは分かった(魔法修行だとちょっと違うけど)

そのあと呼吸法を使ってイエソドとダートをどう形成したらいいか教えてくれ


260 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 18:34:32 ID:s1sBgqSM0
大沼氏の実践カバラには、
上から下に順に下りてくるリガルディの方法は強度の集中力が要求されるが
ダートを早く開くので神名のコツを早く掴める。
両端を作って、次々とその中間を埋めていくバトラーの方法は、
呼吸法さえマスターしていれば比較的容易だが、
この段階では神名を利用しない。
とありました。中間の埋め方については記述なし。

261 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 19:52:03 ID:aM5akC6B0
某日本人セレマイトの成分解析結果 :

****の93%は魔法で出来ています。
****の3%は勇気で出来ています。
****の2%は電波で出来ています。
****の1%は白インクで出来ています。
****の1%は鍛錬で出来ています。

すげー魔法含有率93%!

262 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 19:53:21 ID:aM5akC6B0
Deo Non Fortunaの成分解析結果 :

Deo Non Fortunaの45%は不思議で出来ています。
Deo Non Fortunaの32%は株で出来ています。
Deo Non Fortunaの23%は月の光で出来ています。

なーる

263 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 20:13:42 ID:aHJU6Des0
          /\_/\      〜〜〜♪
         /      。ヽ
         |___*__∀        .○
        ノ".,,,,//( [i(リ,       /│\
        \ ヽヽゝ"ー'      .○─○─○
         ,.ソ_.,-− ̄ ̄iつ━  │\│/│
        〈'二_/ Y-- ̄     ○─┼─○
        .._;,ノ-   , l       .│>○<│
      .;' ,-.,`;;ー- .._|.l       ○─┼─○  アヒャヒャ
      ( (,. |ヲl、ヲ |         .\\○//   ダートも
      ;;) l |-''|-'^'l.l          \|/   入れるのじゃ
     ⊂ノ l__ノ-、,l            .○   ∧∧   
        r'v`l/i,               ヽ(゚∀゚*)   
        〈 《 /|:           .      (   )〜
.     _ ___ヽ》)_ヽヽ    .          .  U U  

264 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 20:31:37 ID:O+98YmmV0
アヒャさまの成分解析結果 :

アヒャさまの80%は毒電波で出来ています。
アヒャさまの11%は乙女心で出来ています。
アヒャさまの7%は宇宙の意思で出来ています。
アヒャさまの2%は白い何かで出来ています。

265 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 21:57:24 ID:98EkEDTF0
どなたか、ジョゼファン・ペラダンの邦訳って知ってませんか。
フランスの19世紀、象徴主義絵画に影響を与えた人なのですが。

266 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 22:30:53 ID:wDUg1O8G0
>>265
読まなかったが図書館で見かけたことがある
題は『腐乱の華』だったか『腐乱の美』だったか
たぶん国書刊行会のフランス世紀末文学叢書

267 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 22:31:03 ID:Jy34i4DR0
>>265
一番入手しやすいのは国書刊行会から出てる短篇アンソロジーの
「書物の王国」シリーズの9巻「両性具有」の冒頭で
「アンドロギュヌス讃歌」という短篇が読めますな
それはすごく短くて、まんま召喚呪文みたいな作品ですよ

確か他にも世紀末短編集みたいなのの中にも収録されてた希ガス
まあググってみてくらさい

268 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 22:34:00 ID:Jy34i4DR0
『腐乱の華』はユイスマンスでしょ
漏れもなんか国書の短編集でパルジファルな感じの短篇読んだような記憶あるけど

269 :266:2006/04/11(火) 22:44:17 ID:wDUg1O8G0
すまん「パルジファルの復活祭」だった

270 :本当にあった怖い名無し :2006/04/11(火) 23:12:49 ID:Jy34i4DR0
気になったんでググってみたら、
1988年3月に発行された日本比較文学会の会報の
『比較文学』第30巻の中で、相野毅という人が、
「二人の魔術師―ジョゼファン・ペラダンとW・B・イェイツ」
という論文を載せているみたいです。
なかなか興味深いですね、古書店回りをする時に探してみるとよいかも


271 :265:2006/04/11(火) 23:38:57 ID:98EkEDTF0
すいません。ありがとうございます。
私自身は魔術に関しては素人で、絵画史専門だもんで手に余っていました。
19世紀サンボリズムにおいてはレヴィよりもペラダンが影響しているので
(薔薇十字展というのを開催したり。デルヴィル、トーロップ、クノップフ、アンソール、ロセッティ、ピカソ等にまで)

やはり、論文的なものの邦訳はないようですか。

272 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 01:14:30 ID:X8GGaKeq0
>>271
A.O.スペアの「快楽の書」翻訳してる人が、そういうの詳しいみたいですよ。
俺はあんまり知らないけど、フランスのオカルトに造詣が深いらしいです。
ペラダンの翻訳があるかどうか、俺は知らないけど。

273 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 01:19:49 ID:X8GGaKeq0
確か、どっかのメーリングリストに紹介されたと、誰かがブログに書いていました。
アドレス忘れたけど、ググレばいいんじゃないかな?

274 :本当にあった怖い名無し:2006/04/13(木) 21:56:19 ID:tWYnFDE/0
占星術も魔術の一種なのですか?
占い師のなかにはむきになって否定する人がいるのですが。

カバラや錬金術は魔術の一種ですよね。

275 :本当にあった怖い名無し:2006/04/13(木) 22:12:43 ID:KyI4EuSS0
シャレや営業トークならいざ知らず、
いまどきガチで占星術を「統計に基づいた科学」と言い切る香具師はクルクルパーマン!

276 :本当にあった怖い名無し:2006/04/13(木) 22:16:09 ID:JkmYHq/o0
象徴体系としては色々と便利だけど、実際に占いとなると全く信じていません>>占星術

277 :本当にあった怖い名無し:2006/04/13(木) 22:19:02 ID:TNbuweG60
占星術で診断して魔術で治療するって感じだったのよ、ルネサンス頃は。

278 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 06:48:41 ID:q2LbT9fG0
>>274
その占い師が知らないだけだろ。
ヘレニズムの時代から、魔術師は天体の精霊を呼び出し、天体の護符を作ってた。

279 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 09:22:07 ID:SNwKRbbB0
そんなことより今月のムーの総力特集はダ・ビンチ・コードで
書いてるのは、おまいらに大人気の松田アフラ先生ですよ

280 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 20:53:33 ID:GCaRuQec0
マイケル・ムーアの翻訳者としての知名度のほうがよさげだけど、
魔術からは足洗うつもりはないのかな。

281 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 23:35:04 ID:dlowC7hh0
素朴な疑問。
松田の兄貴の魔術経歴と実力ってどうなっているの?
世界魔法大全の一件があるから、ウジュパ老子及びその交友関係とは
仲悪そうなイメージがあるけど。

282 :本当にあった怖い名無し:2006/04/15(土) 00:27:49 ID:s8WO/e9J0
ネクロノミコンがよくわからん。マーク矢崎と松田アフラとジョージヘイ。
いまだにわからない。
ダーレス嫌いだから四大に対応させてる時点で嫌だったが、
魔術に取り入れようと思ったら照応させるしかないんかな。
ラヴェイも関係あるんですか。

283 :本当にあった怖い名無し:2006/04/15(土) 07:59:43 ID:gUL4I1VG0
>>281
魔術経歴は知らんが、国書の連中と松田氏との直接の関係は悪くない。
現代魔術体系の方に訳者として加わってるしね。

仲が悪かったのは松田氏じゃなくてジュピターキングさんだよ。

284 :本当にあった怖い名無し:2006/04/15(土) 09:44:52 ID:f7sNYokP0
ジュピターキングさんは年老いて寂しいんだよ!
みんなで優しく暖かく接してあげて

285 :本当にあった怖い名無し:2006/04/15(土) 10:09:30 ID:VSNu+5AJ0
>>283
なるほど、世界の王アレキサンダー・ユピテルか。

286 :本当にあった怖い名無し:2006/04/15(土) 11:29:09 ID:uWh5uH430
         /`' 、               / ヽ
          /   ヽ、,. -― ''""  ̄ ̄ ~゙゙゙ ''''ー  ヽ
       /                         |
       i       ○          ○   i
       l    *       \__/        |
       |              \/           |   アヒャーーーン
       |       ,.,,  ,.,,_   ___,,      i
       |   _,.. -‐"/ ̄/  /|  ̄ l ヽ_\~`"'ー、ノ
       ケフ" / /  ,.-'‐:;;;:.、 i   .i :;;;:.、ヾ\  \ヾ
      / /.l l l .// p,.:;;; | l  / p,:;;; | i ヽ  i.\
      ノ  | l l l Yヽ |:-'.;; | .i / |:-';; |  i イ゙i. リ
       `ヽ r、 丶l i`  `'''''''"  レ  `'''''''" |  イ/"
         \ ヽ  ヽ """  iー'ーi  """ /  '
          ヽ ヾ- ゝ    ._/   ./ _
         /''"" \Y.': ┌f^f^f^f^f^f^f^f^f^┐`"ヽ、
        ,ィ"   ,.ィ"/  ̄ヽ 久々の   (⌒ヽ丶,゛、
       /" ヾ,.-" 、 ! _ __}  リアルな   (  ) `丶、
      / /"     ヽ_,┤ 弟くんだよん  6_,ノ    ヽ

287 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 07:33:21 ID:vc8anuPv0
ネクロノミコンにも色々あるみたい。
コリン・ウィルソンやジョージ・ヘイによるネクロノミコンには
ロバート・ターナーが関与してる。

今年でたドナルド・タイスンのネクロノミコンは魔術的にどう?



288 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 11:24:51 ID:rhqWuKGg0
魔術的にっていうか、そっち方面を探求しているのって混沌魔術系の人だけじゃない?

289 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 11:47:10 ID:U4SvY2Zy0
混沌って結局SFなの?

290 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 12:08:22 ID:rhqWuKGg0
使えるものなら何でも利用する、ってのが混沌の基本精神だったと思う。

291 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 12:39:48 ID:yFrIsqCq0
ロバート・ターナーはエノク語魔術の立方石の人なんでしょ?

292 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 15:46:43 ID:y0v73ZjX0
>>281
松田アフラ氏の魔術スキルは確かなものだよ。
訳文にやや問題が目立つとはいえ、当時の過密スケジュールによるフラフラ状態なら
仕方ない面もある。学研刊「魔術」の写真借用をウォン氏に告げたのは、
少しやり過ぎって気もしたし、自分は魔女の家刊の「黄金の暁・全魔術システム」に
付いてた小冊子で知ったのだけど「犯人は○○○なる自称魔術研究家か」と結んでる
やや攻撃的な文章だったので驚いた記憶がある。
国書(IOS)は、魔女の家のGD本刊行によほど刺激されたのか、その1年後に
「黄金の夜明け魔術全書」を突貫作業で出してるのだけど、召喚魔術の神殿作りの欄で
松田氏の訳書を推薦してる位から、松田氏のスキルを認めてるのと同時に
その当時から大してわだかまりもなかった。いろいろ事情があった様だ。


293 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 16:58:08 ID:vFA+LOk70
ジュピターキングさんは、すでに今から29年も前の1977年に、
『秘伝タロット占術』(大泉書店)の中で
クロウリー・ディビネーションを日本に紹介してんだぜ!
こおゆう功績を無視して老害扱いするのはあまりにもカワイソス
しかもこの本の著者写真、今見たらすんげえサイケ!
澁澤の全裸ペニスケース踊り写真に匹敵するカチョヨサ!

294 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 17:06:59 ID:eSimtMVJ0
ユピテルの王様は下品すぎるっしょ。
同業者への悪口雑言は読むに堪えん。
あれが魔術関係者の品性と思われたらたまらんわ。

295 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 17:59:51 ID:vFA+LOk70
大丈夫、アレは魔術ではなく占い関係者の品性w

296 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 19:19:08 ID:LnOst16K0
>>293
判っててやってるんだろうけど、
みんなジュピターキングさんの「功績は」認めてるよ。

ジュピターキングさんが『野望度100』の人だったからこそ、
アレだけの事が出来た一方で、他人を貶めるような言動も
あったんだろう。

寧ろ今は、(若い頃の)ジュピターキングさんのような野望と商才を
兼ね備えた人が居なくなった、と言うことも魔術本の出版が
衰退した一因として考えられるんじゃないか?

『品性』を問題にしているお上品な方々はその辺りもご一考下さいませ。

297 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 19:50:52 ID:vc8anuPv0
そうそう、占い師の世界は同業者の悪口や成功者への嫉みが凄いのよ。
占い板を見てみるとわかる。格別彼だけってわけじゃない。

でもまあウイッカへの誤解を広げてしまったせいか、ウイッカの
うるさ方達からは色々と批判もされてる。

功罪半々かな。

298 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 20:49:49 ID:vc8anuPv0
ダビンチ・コードの便乗なのか、ダビンチのタロットが出てるみたい。
著者はケイトリン・マシューズ氏。
読んだ椰子いますか?

299 :本当にあった怖い名無し:2006/04/17(月) 21:06:32 ID:igra7RJ00
ダビンチは理性と科学の人。
魔術を否定してたんじゃなかったっけ?

300 :本当にあった怖い名無し:2006/04/17(月) 21:18:01 ID:r8n6U7+G0
この前TVでアメリカの名前の由来は「ア・メリキュール」って言ってて
ホントかなと思いつつ、メリキュールといえばメルクリウス、カドゥケウスを持ったヘルメス
の事かなと思って、それならアメリカが二大政党制で、インターネット網が生まれた国っていうのは
なんだか面白いなと思った今日この頃。

301 :本当にあった怖い名無し:2006/04/17(月) 21:40:22 ID:mnMSM2my0
アメリゴ・ヴェスブッチじゃなかったか?

302 :本当にあった怖い名無し:2006/04/17(月) 22:33:59 ID:r8n6U7+G0
>>301
今ググったらどうやらアメリゴ・ヴェスブッチのようです
ウィキぺディアにもそうなってた。さんくす。
してやられたようでう

303 :本当にあった怖い名無し:2006/04/17(月) 23:19:20 ID:igra7RJ00
1ドル札のピラミッド、三角形の中の目も、じつはメーソンとは無関係らすい。

304 :本当にあった怖い名無し:2006/04/18(火) 17:14:15 ID:1CBf8sSp0
>>303

         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!   
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・   
                                             
            ,. -─- 、._               ,. -─v─- 、._     _
            ,. ‐'´      `‐、        __, ‐'´           ヽ, ‐''´~   `´ ̄`‐、
       /           ヽ、_/)ノ   ≦         ヽ‐'´            `‐、
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   ≦         ≦               ヽ
      i.    /          ̄l 7    1  イ/l/|ヘ ヽヘ ≦   , ,ヘ 、           i
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/      l |/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、l イ/l/|/ヽlヘト、      │
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l         レ二ヽ、 、__∠´_ |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /       riヽ_(:)_i  '_(:)_/ ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、
      /`゙i u       ´    ヽ  !        !{   ,!   `   ( } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ !
    _/:::::::!             ,,..ゝ!       ゙!   ヽ '      .゙!  7     ̄    | トy'/
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /        !、  ‐=ニ⊃    /!  `ヽ"    u    ;-‐i´
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /             ヽ  ‐-   / ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /             ヽ.___,./  //ヽ、 ー        


305 :本当にあった怖い名無し:2006/04/18(火) 17:55:19 ID:MNfOt8zA0
【光市・母子惨殺】 「被告の利益のため」 ドタキャンの"死刑反対論者"安田弁護士ら、最高裁弁論出廷へ★6
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1145348439/

もしも判決が死刑でなかったら、弁護士共々この鬼畜を呪殺しませんか?

306 :本当にあった怖い名無し:2006/04/18(火) 22:35:27 ID:ZKvexH3g0
>>303
イリュミナティと結びつけるのがデマなのであって、フリーメーソンリーとは関係あるそうだよ。

307 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 22:29:14 ID:hZYlT6q00
イルミナティもフリーメーソンも魔術とは、あんま関係ない希ガス。

308 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 23:03:40 ID:O+Ca9xy50
イルミナティwwwはともかく、フリーメーソンリー(これが団体名)はGD系には大いに関係してくると思うけどな。

309 :本当にあった怖い名無し:2006/04/20(木) 13:06:40 ID:ThfnWXd50
>>307-308
関係大蟻だろ。
少なくともイルミナティの創立者のアダム・ヴァイスハプトは
世界最初の魔術的共産主義者だ。

もっとも「陰謀論者の脳内イルミナティ」とGDは、
普通に見たら関係ないと思うけどね。

310 :本当にあった怖い名無し:2006/04/20(木) 13:16:51 ID:+rmAVWsO0
>>309
フォローthx
イルミナティと聞くと、「陰謀論者の脳内イルミナティ」の方が真っ先に思い浮かんだものでね (; ̄ー ̄A

フリーメーソンリーに対する妙な偏見は、と学会等の活動によって徐々に払拭されてきているようだけれど、
大衆ってのはつくづく陰謀論が好きだよね。

311 :本当にあった怖い名無し:2006/04/20(木) 23:30:02 ID:akKLGHBd0
ここにニフ占いの魔術会議室の同窓生いる?

312 :本当にあった怖い名無し:2006/04/21(金) 00:17:56 ID:Owqgr97T0
>>311
パソ初心者の頃、ちょこっと。
おお西洋魔術の会議室あるんじゃんって感動だった。
でもすぐに疎遠になってしまった。

313 :本当にあった怖い名無し:2006/04/21(金) 19:52:03 ID:YQ+q7jma0
>>309
魔術革命、魔術共産主義はカンパネラのほうが先駆。

314 :本当にあった怖い名無し:2006/04/21(金) 19:53:16 ID:YQ+q7jma0
>>311
初期は大物も何人かいたね。

315 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 09:03:22 ID:2UGz7snw0
     /\_/\      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /  。  。ヽ    |  ヰタ、テケスタリ
    |__*_∀__|   < 黄金の夜明けとIOS
   ノ/|( i] リi]`レヾ”   |  ヘムレ、タカトリア
   `ヽゝ"ワ"ノ     |   にーふてぃ!!   
      ) )       \_________
      ( (
      ) )        アヒャヒャヒャヒャ
  ⊂ ̄ ̄ ̄ ̄~⊃             わかる人にしか
  /       \       ∧∧    わからんネタじゃの。 
  |〜〜〜〜〜〜|     ヽ(゚∀゚*)  
  |〜〜〜〜〜〜|      (   )〜
  \       /       U U
     ̄ ̄ ̄ ̄~

316 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 13:53:14 ID:YEeAMjvK0
アヒャ様の中の人が某老子であるという説が信憑性を帯びてきますな・・・

317 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 21:57:40 ID:HtpNrICx0
グノーシス派の新たな福音書『ユダの福音書』が発見されたそうだ。
それによると、ユダは預言を成就させるために、イエスに命令されて
イエスを裏切ったと書かれてるという。

318 :本当にあった怖い名無し:2006/04/23(日) 00:10:41 ID:0hJ5SkXa0
予言の自己成就ってやつか

319 :本当にあった怖い名無し:2006/04/23(日) 00:11:21 ID:0hJ5SkXa0
ジサクジエーン王国ってやつか

320 :本当にあった怖い名無し:2006/04/23(日) 12:35:04 ID:oQFBoDGA0
>>318−319
身も蓋も無いなw

ユダの福音書に関しては、ナショナル・ジオグラフィックの最新号が特集を組むみたいよ。

321 :本当にあった怖い名無し:2006/04/23(日) 19:05:28 ID:vxul1/640
朝末健の原作の「オヅヌ」の1巻がでてる。

322 :本当にあった怖い名無し:2006/04/23(日) 19:06:48 ID:vxul1/640
ユダの福音書、本物だったんだ(!)

323 :本当にあった怖い名無し:2006/04/23(日) 19:44:47 ID:oQFBoDGA0
ユダの福音書に関して、ヴァチカンは公式のコメントを出したっけ?

324 :本当にあった怖い名無し:2006/04/23(日) 20:21:05 ID:vxul1/640
でもグノーシス派の聖書だよなあ。
「異端者のたわごと」で終わりなんじゃないの。

325 :本当にあった怖い名無し:2006/04/24(月) 08:14:35 ID:SRL8/h5L0
まさにそれ。ユダの福音書の存在自体は2世紀にはもう知られていて、「異端の書」として
すでに教会は断罪済み。

今回ニュースになったのは、その幻の書が復元された為で、グノーシス研究の原資料として
有意義ではあったものの、キリスト教自体には何の問題もないよ。

326 :本当にあった怖い名無し:2006/04/24(月) 17:59:30 ID:psgvONQq0
>>319
イエス自身が死ぬ直前に命をかけたギャグをやってるから、ジサクジエンっぽいよね。
「わたしの神よ、わたしの神よ、 なぜわたしをお見捨てになるのか」(旧約聖書詩編22:1)

十字架に貼り付けになっても旧約聖書のパロディで笑いをとろうとするイエスは、
真の芸人だな。



327 :本当にあった怖い名無し:2006/04/24(月) 18:10:03 ID:7MbWICt90
磔刑上のイエスは更にモンティ・パイソンによってパロられているね。

328 :本当にあった怖い名無し:2006/04/24(月) 18:10:49 ID:psgvONQq0
キリスト教徒の方々、大変失礼を致しました。

>>326の訂正
(誤)(旧約聖書詩編22:1)
(正)(旧約聖書詩編22:2)

329 :本当にあった怖い名無し:2006/04/24(月) 18:24:25 ID:8UORqIGz0
結局キリスト教ってこれからどうなってくんだろう。
滅ぶの?テレマ教に変わる?
米なんかの原理主義みてるとまさかあれがホルスのアイオンにおけるキリスト教ってオチじゃあ・・・
と寒くなってくるが

330 :本当にあった怖い名無し:2006/04/24(月) 20:12:43 ID:7MbWICt90
カトリックは聖職者の高齢化と後継者不足が問題となっていると10年以上前から言われているけど。
セント・バーナード犬で有名な聖ベルナルド修道院も、高齢化と人手不足を理由に犬の飼育を止めてしまった。

331 :本当にあった怖い名無し:2006/04/24(月) 21:05:17 ID:rws8kI2k0
聖マラキの予言では、法王はあと一人?

332 :本当にあった怖い名無し:2006/04/24(月) 21:06:04 ID:69rwsv0EO
326

333 :332 訂正です:2006/04/24(月) 21:34:57 ID:69rwsv0EO
>>326
参考までに
ttp://www.asahi-net.or.jp/~EH6K-YMGS/book/shakaishiso/christ-bible.htm

「エリ、エリ、レマ・・・」のくだりは誤訳だと説く人もいるようですね。

334 :本当にあった怖い名無し:2006/04/24(月) 22:16:53 ID:7MbWICt90
>>331
あれは既に政治的プロパガンダを目的とした偽書って事でFA。

335 :本当にあった怖い名無し:2006/04/24(月) 22:45:28 ID:8UORqIGz0
えー、カトリックも終わんないの
つまらん
つまんねーぞ21世紀

336 :本当にあった怖い名無し:2006/04/24(月) 23:03:29 ID:MaMj04Q30
おまいらこんなとこでつまんねーとかウダウダいってねえで
たまには15歳で2歳の子持ち殺人鬼になるくらいの行動力でも身に(ry

337 :326:2006/04/24(月) 23:25:05 ID:k/F+jjjm0
>>333のコロンゾン様

詩編の22:2は読まれましたか?

もしもイエスが新約聖書に描かれたように旧約聖書に堪能な人物であれば、
磔の場面であの一節を引用するのは、彼を磔にしたユダヤ教徒達に対する
皮肉以外の何物でもないのですよ。

それは、>>333のリンク先に書かれている、田川建三氏の主張する
「逆説的反抗者イエス」像とも矛盾しないと思います。

紀元前の江頭2:50(のグレードアップバージョン)、
それが私の敬愛するイエス・キリストです。

338 :本当にあった怖い名無し:2006/04/25(火) 22:26:17 ID:LECxpZV60
新約聖書の著者は誤訳のある七十人訳聖書を使ってたらすい。
って、いつのまにかクルス・スレになってもうた。

でもキリスト教を無視しては西洋魔術は語れんよな。

339 :本当にあった怖い名無し:2006/04/25(火) 22:27:30 ID:LECxpZV60
カトリックには魔術的要素多いし。

340 :本当にあった怖い名無し:2006/04/25(火) 22:59:41 ID:TqC6Q5Qi0
周囲に信者と愛人を侍らせ
酒と食い物を腹一杯食べて暴れ
権威には屁理屈で抗う

イエス・キリストこそ魔術師の理想像だね。

341 :本当にあった怖い名無し:2006/04/26(水) 00:05:18 ID:3yIOn7eB0
>>340
そこだけ見たら、、、松本?

342 :本当にあった怖い名無し:2006/04/26(水) 07:48:19 ID:TnCdZvhz0
悪魔主義「的」魔術師w
     ↑
フランシス・キング風に。

343 :本当にあった怖い名無し:2006/04/26(水) 22:13:16 ID:SQ/IQRLP0
質問です。
カトリックでもない椰子が聖水つくっても効果あるんですか?

344 :本当にあった怖い名無し:2006/04/26(水) 22:20:33 ID:ujUqm62K0
>>343
女王様の聖水は、ある種の人にとっては絶大な効果があるよ。

345 :本当にあった怖い名無し:2006/04/26(水) 22:31:14 ID:y9Oy3UVz0
カトリック的には司祭/司教として按手されてない(=使徒継承のカリスマを得ていない)人間が造る聖水は
意味無いだろうねぇ。ただの水。

魔術師的には好きに考えていいわ。


346 :本当にあった怖い名無し:2006/04/26(水) 23:35:16 ID:HtEIf6370
「水は、やさしい言葉をかけると結晶する」と言い張る香具師がいるらしいな
冷たくしても凍るんだけど

347 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 00:45:25 ID:48iYUqIP0
★ルーマニア政府 魔法を合法化 ROMANIA

【SNA April 24,2006】
何ヶ月にも及ぶ交渉の末、ルーマニア政府は、
最終的に魔法使いが合法的な職業であると認め、
このたび、初の公式な魔法使いが登録されたという。

31歳になるガブリエラ・チャンカーは、「占星術と霊界との接触」を取り扱う会社を設立。
国家が認めた初の魔女として歴史に刻まれるであろう。

チャンカーは、各方面の職員らに魔法使いは健全な領域の仕事であると説得するため、
非常に多くの時間を費やした。
始めは皆、彼女を笑っていたが、最終的に屈服することとなった。

現在、チャンカーは、顧客の将来を覗いたり、亡くなった愛するものとの接触や占星術をし、
3ポンドから6ポンド(日本円でおそよ620円から1250円)の料金をとっている。

魔法使いは、多くの人々がオカルトを信じるルーマニアにおいて、非常にポピュラーである。
特に、ドラキュラがいまだ真剣に受け止められるトランシルバニアの農村地域に置いては、
オカルトが生活に根ざしている。

また、東欧中の女性らは、魔法使いの力を信じる傾向があり、
傷ついた心を癒したり、ライバルに痛手を負わせるため、
しばしば、彼らの助けに頼ることがあるという。

http://8hz.info/item/117

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1146056954/

348 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 11:53:39 ID:tp+L6ypn0
>>347
時代遅れの国の時代遅れのニュース貼り乙。
んなこと言ったら日本の占い喫茶だって完全合法。
そんなんじゃメイド喫茶が合法化されるのは数十年先だなーw

349 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 12:49:02 ID:vBcWkJVZ0
凄く今更だけどやっと「魔術」は英語の家庭教師手に入った。
紙がかなり痛んでるからPDF化する予定。

350 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 15:43:49 ID:EVWWYEq70
>>349
それはおめでとう。
探し回っているけど、全然見つからないよ(´・ω・`)

351 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 16:44:58 ID:tp+L6ypn0
>>349
良かったね、ちなみにいくらで買えましたか?
案外ショボい古本屋の店先で150円くらいで売ってたりしますよね

最近漏れが新刊で買った魔術関連書は
『魔女の薬草箱』(西村佑子著 山と渓谷社)です。
意外な出版社から意外な本って感じだけど
魔術関連の図版も多いし薬草についても真面目に詳しいのでお薦め
著者はドイツの魔女事情に詳しい人みたいです
本屋の棚には新紀元社の例のメイドの本も出てたけど
さすがにそれは…

352 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 17:22:15 ID:EVWWYEq70
新紀元社の例のシリーズは、最近はさっぱり買わなくなったな。
巻末の参考文献をブックガイドとして使うというのが主な利用法だったけど、
最近はネットで検索したほうが早いし。

353 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 18:44:44 ID:hhaBxs2r0
>350
ありがとう。
2年くらい探してて久しぶりに立ち寄った近所の古本屋にありました

>351
ええ、その通りです。店先にはでてなかったですけど
奥に横置きでおいてありました。
結構痛んでいたけど500円でした

354 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 19:43:20 ID:pivqO97g0
魔術書か……
ソロモンの魔術書が英語で落とせるけど
誰か翻訳してくれないかなあ

355 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 20:07:00 ID:gk3y3rbh0
>>354
二見とか魔女の家とかでいいじゃん。同人でやってるところもあるし。

ネットで落とせるって言えば、このあいだ・・・
「ねんがんのバードンをてにいれたぞ!」
って感じで Practice of Magical Evocation のpdf版を見つけたんだった。
画像データが壊れてたり、スキャン元が乱丁してるのかページのダブりがあったりで、
シジルのいくつかが欠けてたけどなw

356 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 20:17:23 ID:OzP58HXM0
↑URLキボンヌ

357 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 21:43:12 ID:XmXuNYD30
>>347
G8の一つなはずのイタリアでは、いまでも占いや魔術は禁止だ。
プロの占い師は非合法。

しかし、抜け道はある。
占いをゲーム、占い師をゲームのサービス業者としてならOK。

358 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 21:45:13 ID:XmXuNYD30
そろそろアヒャタマの予感・・・

359 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 21:46:23 ID:XmXuNYD30
>>351
その本によるとマンドラゴラを日本で栽培するのは、むずいらしいな。

360 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 22:49:48 ID:tp+L6ypn0
>>359
やっぱ寒いとイカンのかな?
伊豆のシャボテン公園あたりなら
アロエにまじってさりげなく生えてそうw

361 :本当にあった怖い名無し:2006/04/28(金) 17:19:05 ID:iUxcUg3t0
流れをぶった切って。
ネットに落ちてる魔術書の情報共有しない?
私からはこれ
ttp://mysteria.com/pub/culture/magick/crowley/thelema/crowley/Equinox/

ttp://www.hermetic.com/crowley/


362 :本当にあった怖い名無し:2006/04/28(金) 18:28:27 ID:VxUUMrhD0
ttp://www.esotericarchives.com/
ttp://www.chaosmatrix.org/
ttp://www.sacred-texts.com/
ttp://athenaeum.asiya.org/

・・・大放出してみた。メジャーどころだけどな。
>>355であげたバードンの本は4番目の所にあったり。

363 :本当にあった怖い名無し:2006/04/28(金) 19:56:28 ID:9GQOYyK/0
ttp://www.gutenberg.org/

ここで魔術関係を探すのが通。ザノニあります。

364 :本当にあった怖い名無し:2006/04/28(金) 23:30:09 ID:kvc8zPkF0
         /\_/\      
        /  。  。ヽ     
        |__*_∀__| /ヽ  
       ノ/|( i] リi]`レヾ” )ノ   アヒャヒャ
       `ヽゝ"ワ"ノ/´フ    
       〈/ ヽ\,'-、-、/        
        ( ' 《'_ラ, __!., `、     ∧∧   
   ,-ー- .,_ `~|./|.|'.__|ノY~ヽ    (*゚∀゚)ノ    
   .; (⌒''-ニ,;(_`〈` ‐"y`-"ヽ 〜(ヽ∩∩   
   ヽつ

365 :本当にあった怖い名無し:2006/04/29(土) 18:45:00 ID:Z/qSN8JS0
実践法とかだと要約したりしたのがあちこちにあるけどそういうのも知りたい

366 :本当にあった怖い名無し:2006/04/29(土) 21:18:29 ID:IPZuAnbY0
ザノニは日本語訳されてなかったっけ?

367 :本当にあった怖い名無し:2006/04/30(日) 11:01:07 ID:SAlHHdOU0
ブーズー教の百科本がでたらすい。
どんなもん?
店で売ってるインセンスやオイルやキャンドルやドールは本当はブーズー教のものらすい。

368 :本当にあった怖い名無し:2006/04/30(日) 16:39:54 ID:mlVXL3N20
>>367
ヴードゥー教の本といえば立野淳也『ヴードゥー教の世界』(吉夏社)
くらいしか白根。なんかまだ出たの?
>>388
『ザノーニ』の書名で国書刊行会から出てますたな

369 :本当にあった怖い名無し:2006/04/30(日) 18:20:36 ID:rYBh1KUK0
今、ソロモン関係の要約したのを自分用に作ろうと思ってる
ハードカバーで

370 :本当にあった怖い名無し:2006/04/30(日) 19:26:49 ID:gcpjyrq+0
「性魔術の技法」ドナルド・マイケル・クレイヴ(原題:Modern Sex Magick)
 って本が出てますた。
 これ、入手しといたほうがいいかな。

371 :本当にあった怖い名無し:2006/04/30(日) 19:28:34 ID:gcpjyrq+0
>>368
それの倍以上のボリュームのブードゥー大全なる本がでてるらしい。
まだ現物みてないけど。

372 :謎のゲイ魔術師:2006/04/30(日) 19:46:13 ID:eeYDjGkZ0
>>370
あれ、そっちの方が先に訳されたのか?
モダンマジックの方が有益だろうに。

373 :本当にあった怖い名無し:2006/04/30(日) 20:20:29 ID:yXXTpCRo0
>>370
読んだ。原書にあった、ホモ、レズ、SM儀式とか危なげな所は
さすがに抜いてあったな。

374 :謎のゲイ魔術師:2006/04/30(日) 20:47:04 ID:eeYDjGkZ0
>>373
あれま、資料価値激減じゃん。

375 :本当にあった怖い名無し:2006/04/30(日) 21:05:07 ID:yXXTpCRo0
後、訳者は西洋魔術を知らないみたい。
中央の柱とか紹介されてるんだが、神名の音の当て方が無茶苦茶。
予備知識ない人が、綴りだけ見て類推したのだと思われ。

376 :本当にあった怖い名無し:2006/04/30(日) 21:05:44 ID:gcpjyrq+0
性魔術、完訳じゃないんすか。残念。

ブードゥーのほう、読まれた椰子いますか。

377 :の性豪魔術師:2006/04/30(日) 23:18:21 ID:mlVXL3N20
性魔術、

378 :愛の性豪魔術師:2006/04/30(日) 23:26:40 ID:mlVXL3N20
性魔術については教本よりもまず実践だろ
とにかくセックス上手になる!それが何よりも最重要
「書斎派の性魔術師」なんて阿呆がいるとも思えないが
三こすり半でイクような香具師は論外
「接して漏らさず」の長時間の挿入性交が可能じゃないと話にならないので
まずはオナヌーにはげめや
オレの経験では魔術修行と同じで、
「自慰をくり返し、性力が充実して準備ができれば、性交相手は必ず現れる」だ


379 :本当にあった怖い名無し:2006/05/01(月) 00:11:45 ID:jX3LjB9x0
                      >>376
         /\_/\        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        /  。  。ヽ       |  見て見て!!
        |__*_∀__|/ヽ   <   姉様、
       ノ/|( i] リi]`レ” )ノ||    | ブードゥーをみつけたよ♪
       `ヽゝ"ワ"ノヽ/0000  \_______
      , '´   y   / 00000
      / ヽ/ /⌒、   000
     ./ /, / i  i    0 
    /  iヽi   .i  i        アヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
    ヽu/ | ゙ー'(_  ヽ          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ノ  i  `‐'     ∧∧  < それは葡萄じゃ。
      /  /      . ヽ(゚∀゚*)   \_______
     (  ヽ          (   )〜  
     ヽ、___ヽ          ∪∪

380 :本当にあった怖い名無し:2006/05/01(月) 19:38:20 ID:WszbDF5A0
>>370
GETしました。
てっきりクンダリニの蛇がどーの、チャクラがこーの、丹田があーの。
そういうのを想像してたんですが、
本当に・・・
左道派タントラが西洋魔術で生きてたんですね。
ちとびっくり。

381 :本当にあった怖い名無し:2006/05/02(火) 10:13:59 ID:POUAuHCN0
ルーン文字は正統派の魔術で使われるのですか?
黄金の夜明け関係の本ではみたことないですが。

382 :謎のゲイ魔術師:2006/05/02(火) 13:26:24 ID:jUcT/Y9b0
>>381
まず「正統派」って何よ? 別にGD系だけが魔術じゃないし。

383 :本当にあった怖い名無し:2006/05/02(火) 14:16:58 ID:POUAuHCN0
占いやおまじないではなく、神との合一のような自分を高める修行をする魔術。
高等魔術ですか? そういうのをイメージしてました。
ルーン文字の本を読むと、占いやまじないが中心みたく思えて、疑問感じました。

384 :本当にあった怖い名無し:2006/05/02(火) 16:30:22 ID:7giinGgt0
ルーンヨーガって、今はもう活動してないのかなあ

385 :本当にあった怖い名無し:2006/05/02(火) 19:35:30 ID:2VEHfrSS0
ルーン魔術を専門に行う魔術結社もあるよ
確かルーン騎士団って
ルーン魔術の背景にある神々は多神の土着信仰だから「神との合一」という概念はルーン魔術にはなさそう
GD系で言うところの「即物的な魔術」でしょう
重に勝利の祈願とか。護符魔術が一番近いかもしれない。
ルーン文字に意味を持たせて聖別して刻んで護符とする、ってかんじで

386 :本当にあった怖い名無し:2006/05/02(火) 22:24:23 ID:41/guMMd0
ドン・クレイグの性魔術だが、確かに訳出されているのは
原書の半分にも満たない。あれは誤解を与えそうだから少し注意が必要。
彼は経験豊かでクレバーな魔術師。確かにModern Magickの翻訳は期待
されて然るべき。抄訳ではダメだが。

387 :謎のゲイ魔術師:2006/05/02(火) 22:34:57 ID:jUcT/Y9b0
>>386
>確かにModern Magickの翻訳は期待
>されて然るべき。

(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
出版されてからかなり経過しているというのに、なんで翻訳の話が出ないかね?
結構なベストセラーになった本だから、目をつける人がいてもおかしくないだろうに。


388 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 10:26:21 ID:cCLk5bsg0
>>386-387
単純に「普通の魔術書は採算が取れる程売れない」ってだけの話でしょう。
日本全国で売れても5千、どんなに水増ししても2〜3万程度がマーケットの上限です。
国書のようにある程度実績を作ってマニアや図書館と言った固定客向けに
高値で売る商売を確立させたところ以外は、新規参入はリスクが大きい。

Modern Magickはそれなりに分量も多いから訳もページ数も多い分、
コストが結構かかります。更に版権の取得も、ベストセラーだけに高く付く可能性が大きいです。
現状ではいきなり出すのは難しいでしょう。
「魔法入門」のように既に過去に評判が高い翻訳が出版されたケースと比べて
遙かに条件が悪いです。

個人的な意見ですが、今回の本は「性魔術というエキセントリックな題材だから売れるかも・・・」
というかなり甘い見通しに基づいたやっつけ仕事のように思います。
ただし、コレが売れれば同じ著者の本という事でModern Magickの翻訳が出しやすく
なるのかもしれません。そこまで戦略的に考えての事だったら否定はしませんけどね。

私個人としては、過去の日本の魔術書はコストが小さい電子出版で出して欲しいです。

389 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 10:48:09 ID:tO3vOszp0
ただModern Sex Magickはドンの著作の中では
不出来な作なのは確か。ソロール・ネマやリンダ・
フォラリオが寄稿している点は目新しいが。
(ネマとドンの良き理解者同士である)

同じSex Magickでもジェイソン・ニューコムの
Sexual Sorceryはドンのものより10倍は面白い。
あれは名作だよ。

390 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 10:55:14 ID:tO3vOszp0
海外における性魔術の関心は70年代がピークだった。
カリングやフラキンの著作は衝撃的だったから。80年代以降は
小康状態の観があるが、近年でもFra. U.D.やジェイソンはとても
面白い本を書いている。先頃来日したロン・ミロ・ドゥケットにしても
初期のFalconの著作は、かなり性魔術にターゲットを絞っている。
ハイアットの趣向(+Business感覚)も相俟ってTabooなんかはかなり
面白い本にまとまってると思う。

391 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 11:54:26 ID:FLLCQPOn0
しかし一般人の性魔術への関心が薄れつつあるのは確かだろう
時代が進み、性情報の氾濫している現在ではいたしかたない

別に魔術なんかやんなくてもセックスできるもんなあ…

魔女の薬なんかなくたってクサやバッテンは簡単に入手できるし
クラブやレイブや出会い系やチャットなんかで
不特定多数とのセックスへの道はいくらでもあるもんなー

というわけで、いまどき性魔術に興味を持ってるのは
知的好奇心を持った真面目な香具師が多いと思われるので
出版社もそれなりにちゃんとした本を出さなあかんというのが結論だw
安易に「性魔術」の三文字だけで一般の関心を引けた時代はとっくに終わってる

392 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 12:02:49 ID:yuna77te0
性魔術の相手がいません

393 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 12:06:35 ID:FLLCQPOn0
>>392
あきらめないで
性魔術は相手を求めて行動を起こすところからはじまるんだよ(きっと)

394 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 18:57:28 ID:rWnNyOWa0
性魔術も儀式魔術も結局は同じ目的、同じ法悦、同じ叡智へと
向かう。性魔術は特別な魔術ではない。性を直截的に扱うとはいえ、
基礎訓練(Yogaなど)がおざなりにされていれば、単なる生物間の交尾に過ぎない。
しかし性魔術は必須ではない。性を謳歌するのは自由だ。
そこに魔術を適用するのもまた術者の自由であるべきだ。

395 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 20:09:34 ID:cCLk5bsg0
         ハ,,ハ  
        ('(゚∀゚∩_ おいらをどこかのスレに送って!
      /ヽ   〈/\ お別れの時にはお土産を持たせてね!
     /| ̄ ̄ ̄|.\/
       | .モツ煮..|/
        ̄ ̄ ̄
現在の所持品:たばこ・ライター・コーヒー・ブラックブラック・枕・ケータイ電話
睡眠薬・聖教新聞 ・ダッチワイフ・外付けSCSI340MHDD・ネットランナー4月号
TYG02・小嶋進社長・ 森永マリービスケット・ <`∀´> ・内定・彗星・たまごっち
無我の境地・ 吉野家20円割引券・ ナシゴレン ・十万石饅頭 ・ツーリング用自転車
重登山靴・長靴・IC-P7・ラージメスティン・那智黒・プロセキソール・生姜糖
不動明王・愛染明王・降三世明王・金剛夜叉・清浄比丘尼・護摩経木・ヴァジュラ
智盛の穴 ユカコ☆ 清め塩 ・法の書 ダ・ヴィンチ・コード

396 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 22:01:19 ID:xSpKHZqI0
そろそろアヒャタマの予感

397 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 22:06:59 ID:xSpKHZqI0
性魔術というのは案外普遍的かも。
インド、チベットの左道派タントラ
中国の房中術
日本の真言立川流

398 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 01:47:12 ID:KeIhylXL0
性魔術があるんなら、食魔術とか闘魔術とかあっても
いいんでないか?

399 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 08:26:28 ID:FGY1Q5pb0
性魔術ねえ……
「ニートや引きこもりは動かないから静魔術師」ってのはどうだ?
本ばっか読んで何も修行しない奴も静魔術師ってことでw

400 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 08:54:38 ID:126UEjgP0
睡眠魔術というのは中国にあるらすいでふ。

401 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 09:08:03 ID:2R6a7Mts0
>>398
誰か睡魔術を作ってくれ・・・って、考えようによっちゃ、もうあるか・・・
闘魔術も気とか精神的駆け引きを考えれば既にあるな。

食魔術だけど、食材の選び方から調理方法、盛りつけ、テーブルのセッティング、
客の違いによる微調整、等々を考えると、既に多くの有名レストランとかでは
やっている事なんだよな。
体系化されているかどうかは知らないけど・・・

これらを統合して、例えば明日試合のある選手の為に、スポーツ医学的な
栄養素取得と志気を高める為の演出の有る食事を、翌日の戦術を考慮して
提供し、寝室も翌日を考慮した作りで不安なく眠れるようにセッティングするとか。

そして朝も食事から競技場まで全て体調と精神状態と戦術確認を充分
行えるようなセッティング・・・これくらいの事が出来ていればトリノももっとメダルが
取れていただろうね。

魔術の中で有用で簡単な部分は既にスポーツ科学とかにかなり取り入れられてるんだよね。
イメージトレーニングとか。セックスコントロールも重要だと認識されてるし。
ただ、今は各分野でバラバラにやっている事が多いから、それらをトータルコーディネート
するセンスのある人が必要なんだけど・・・本に載ってるSigilを眺めているだけじゃそういう
センスのある人にはならないんだよな。

402 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 09:27:12 ID:P318kPpL0
そういえば、安藤を術式で支援とか言ってた人いたね。

403 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 09:36:30 ID:ok+H7cSc0
食の魔術儀式と言えばまんま聖餐式とか聖餅とかになるのかな
エクスタシーとかがない分、その特殊な状態を利用して、みたいな神秘さがない希ガス


404 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 09:40:14 ID:FGY1Q5pb0
>>401
そういう例をあげだしたら、サラリーマンに読まれてる
ナポレオン・ヒルやマーフィーの成功法則も立派なビジネス魔術だな
なんかそれって「仕事魔術」とか「生活魔術」って感じで
生きるために有益な「生魔術」かあ!?

405 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 09:40:30 ID:126UEjgP0
>>398
中国に既にあるそうです。某所より引用。

しかし、睡功が本格的な発展を始めるのは明の時代に入ってからである。
 明の時代には、養生法、内丹が爆発的に発達したが、睡功も同様であった。
 こうした功は二系統に分けられる。
 一つは「臥功」である。これを解説した書物、「修真秘要」、「万寿丹書」
「万寿仙書」では、陳専の名前が挙げられ、「睡功」の文字が見られる。し
かし、これらは厳密には「睡功」とはいえない。なぜなら、この修行法は内丹
の修行を横になってやるというだけで、眠っているわけではない。
 要するに周天法や意守丹田方を横になってやるという技法で、いわゆる
「臥式静功」であろう。

 これに対し、「崋山十二睡功」という系統があり、こちらはまさに「睡功」
である。
 「崋山十二睡功総訣」によると、修行者は眠る前に精神を集中し、歯を噛み
合わせ体内の神を呼び出す。そして横になるわけだが、そのときのポーズにも
決まりがある。まぶたを半開きにし、舌や足や指の位置にまで指定があり、こ
れを守る。
 引き続き、内丹法を用いた気を練り、循環させながら睡功に入る。
 こうした技術は「赤鳳髄」や「尊生八餞」等の書物に見られる。


406 :405:2006/05/04(木) 09:42:32 ID:126UEjgP0
すいませんでふ。

>>398 ×
 ↓
>>401 ○

407 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 09:45:56 ID:ok+H7cSc0
クロウリーの神秘主義と魔術で、鞭・短剣・鎖が乳房の形の聖油入れを三角に囲んでる図があるけど、
微妙にエロいというかSMっぽいと思うんだけど・・・
本文には実にまともというか、鞭・短剣・鎖は魔術師自身の意思とか戒めを象徴するもの、
聖油入れは生命あるものに真に滋養を与える、という意味で乳房の形にすることがある、云々と書かれるけど、
隠れた意味とかSM魔術っぽい要素があったりはしないんでしょうか?
自分の内面を外の象徴物に投影して操作する、という意味で、
自我や神性?を女性の投影して責めることで自分への魔術にするとか。
SMの性魔術自体どんなのは知りませんが。



408 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 09:46:20 ID:2R6a7Mts0
>>403
聖餐とか聖餅とかは、「神聖なモノ」が体に入る事を体感させる
為の「道具」なのでそれ自体にエクスタシーを感じさせる味とかが有る訳じゃない。
(寧ろ特別な味があると却って邪魔になる)

エクスタシーはそれを食べる前の儀式で精神的に盛り上げておくモノなんだけど・・・

レストランとかは逆に、味がメイン&演出が脇役でエクスタシーを醸し出すようにしているけどね。

409 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 09:47:49 ID:ok+H7cSc0
女性の→女性に

410 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 09:49:45 ID:126UEjgP0
>>407
ウイッカンではイニシエーションで、参入者をすっぽんぽんにして、
鞭でビシバシやるんでしょ?

411 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 09:53:43 ID:2R6a7Mts0
>>407
クロウリーが(珍しく)簡潔な記述をしている場合は素直に読んだ方が良いよ。
そういうのまで深読みすると、逆に変な方向にハマって逝く。
クロウリーはそういう誤読で変な方向にハマって大失敗する人達を見るのが
大好きな人だったから、落とし穴に気をつけてね。

SM云々は、素直な考えを理解した後に応用として自分で考えて見たら
良いのではないでしょうか?

412 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 09:58:21 ID:8WFRUSry0
性魔術実践に必要な要素は例えばラジャ・ヨガにおける
アーサナ、プラーナ・ヤーマ、プラティアハーラ、ダーラナー等の
訓練である。また具体的な性行為を伴わない儀式魔術ですらも
性魔術の範疇に含めることは可能だ。例えばH∴G∴A∴の召喚などが
それにあたる。最後のヘーはヴァウとの婚礼にあたり、熱烈なアガペーを
召喚し、高次の天才と合一せねばならず、その基盤もまた性魔術の実践
と同様に一点集中の能力である。

H∴G∴A∴とは術者と大宇宙の橋渡しであり、入り口であり、ガイドである。
その存在を「秘密の恋人」と形容したドゥカット氏の感覚は面白い。


413 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 10:14:47 ID:ok+H7cSc0
>>411
書いてあるまんまですか・・・べつに自分で試そうとかは思わないですが、
自分自身SM趣味あるせいでしょうけど、単純に図がエロいなぁ、と思いまして。
うーん。

414 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 10:56:37 ID:ONWT7MXq0
食魔術の達人ゆうたらあれでしょ、
レクター博士っしょ?

415 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 11:26:40 ID:2R6a7Mts0
>>404
魔術に限らず、人間の営みの全てはよりよく生きる(そしてよりよく死ぬ)為にあるものでしょ。
願望達成術なんか「生魔術」の最たるモノじゃないっすか?

高等魔術も人間の生と切り離してしまったら意味のないファンタジーでしかないですよ。
意味のないファンタジーこそ高尚、と考えて居る人も居るみたいですが・・・

416 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 16:40:08 ID:qCNHAIaV0
性=SEX としか考えられない奴ってダメだよなぁ

417 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 20:47:25 ID:VqmDm/7v0
          /\_/\   >>405 睡眠魔術実践中・・・
         /  __  __ヽ- .,  zzzzzz…
   ムニャ   |__*_∀__|   "/ヽヽ    ZZZZZ……
        ノ/| ___ リ__ レヾ  ゝ 丿ヾ,    
        /ヽゝ"-"ノ⌒)(.,_ ヽ   ヽゝ  ..∧∧‐-、
        〈,'、、,;),'、、,;)/~--(⌒,)   ))  (.゚∀゚*)ノ .)〜
                   "   ((
                      ヽつ

418 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 23:58:26 ID:zkvh+0zo0
つまり、魔術は欲望を否定しないわけですね。
むしろ欲望の解放?

419 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 00:08:59 ID:25+4Vy9q0
開放したら力の源にならん

420 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 00:11:00 ID:TRbzwWLM0
>>418
人間として生きる事を肯定するだけだよ。
欲望がそれに合致していれば肯定し、合致していなければ否定するだけ。

421 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 01:24:16 ID:5RHc/hF50
欲望を否定するってのは生命そのものの否定でもあるワケで・・・・

422 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 10:19:10 ID:TRbzwWLM0
>>421
「欲望の否定=生命の否定」ではないよ。
生命を害する欲望だってあるよ。

欲望を上手くコントロールするのが良い生き方だと思うよ。
その手段の一つとして魔術があるのだと思う。

423 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 11:17:54 ID:nWWFrMWN0
>>404

GDMLの運営者が、ときどきそっち系の本を推奨しているのを読んだが、実際のところどうなの?
GDやカバラ魔術との相性は。

424 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 11:25:46 ID:2WrkStNO0
知的好奇心をかきたてられないのよ、あの手の成功術は。
オレはパス

425 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 13:24:50 ID:wfn3unbF0
>>423
このまえブクオフで
ナポレオンヒルの法則を速聴するCDつき本が100円で売られてて
それ買って聴いたら、効果があったんだかなかったんだか
翌日パチンコやってみたら一気に8万円勝った
そのカネで欲しかった本をまとめて大人買い(ry
……という事がありました
偶然だろーがなんだろーが結果オーライなので漏れは満足

426 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 13:36:11 ID:wfn3unbF0
そういえば前に学研から成功術と魔術の中間みたいな感じの本で
「ファウスト博士の超人覚醒法」(斉藤啓一)ってのが出てたよな
ああいうのならいいんじゃないの?

427 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 14:41:57 ID:TRbzwWLM0
ナポレオンヒルとかマーフィーとかは、テクニックだけ見れば
魔術とかその他のオカルトの術と大差無いでしょう。
参考に出来る部分があれば参考にする、という事で良いのでは?

アレらの問題は寧ろ、人生とか倫理とかそういう広い観点を無視して
「成功する」「金を得る」という事だけに視野を限っているのが問題だと思う。
自己啓発セミナーも一緒。

「経済的・社会的成功=人生万事OK」的な視点で論を組み立てているから
違和感を感じる事この上ない。

428 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 15:27:36 ID:wfn3unbF0
真の意味で「意志」を持ち、
「意志力」を行使すれば大抵のことは何とかなるんだよ
なーんにも考えないで意志しないで生きるよりはw

漏れには成功術の本は全て「意志を持って行動しなさい」としか
書いてるようにしか読めない
それは魔術師の感覚でいえば、至極当たり前のことなんだが

429 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 15:46:21 ID:WnMqxO7u0
 漏れも魔術師(?)に「7つの習慣」を薦められたが、
書店に偶然にあって、ビジネス書だったのでスルーした。

 金目当てで修行しているというか、
オカルトで一儲けしたいヒトなんだなと、
そのとき悟った。


430 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 15:59:15 ID:TRbzwWLM0
>>428
では真の意味で「意志」とは何ぞや?

所謂成功術の本は「成功しよう」「金を得よう」という決意が
揺るがず、且つ回りに伝わるように色々と手練手管を使うが、
それは魔術師の感覚とかじゃなくて成功を得ようとする人には
至極当たり前の話。

そこらのヤクザも毎日やってることだ。

魔術でいうところの「Thou wilt」というのはもっと高度な話。

431 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 16:46:16 ID:wfn3unbF0
>>430
>では真の意味で「意志」とは何ぞや?
それこそ各人が自分で深く考え追及すべきことだろ
他人に問う前に自分で考えろよw

たとえば漏れは知識欲と好奇心と快楽追及だけで動いている
カネ儲けなんて2の次の次の次の次くらいでかなりどうでもいい
ていうかできればカネのことなんて一秒も考えたくない
仕事しないで好きな本だけ読んで生きていたいものだ
しかし霞喰って生きられないから、テキトーに最低限だけ仕事して稼ぎ、
欠かさず選挙に行き、脱税しないで税金もちゃんと申告して払ってる。
まず経済的に自立したうえで、なるべく他人に迷惑をかけずにやりたいことをやる
それがまっとうな社会人というものだろう(まーどーでもいが)

思えば魔術に興味を持ったのも、幼いころの
自分は何モノなんだろう? この世界はどうなっているんだろう?
そういう単純で深い疑問から出発して今日に至っている

自分がこの世に生を受け、いま生きてる意味や意義を、
世界との関わりとともに考え、
明確な答えが出ずとも、死ぬまで考え続けるのが漏れの人生のテーマの一つだ

それが高度か低俗かなんて、どうでもいいことだ
君のように、他者の評価なんていちいち気にして生きてないからなw

ホリエモンのように「カネさえあれば」の人間になったら終わりだけど
カネを必要以上に毛嫌いし、穢れたものとして清貧を貫くのもどうかと思うぜ
まー人生観は個人の趣味だから、とやかく言うつもりはないけど
精神的、経済的に自立してない奴の意見は余り説得力がないな
まあ、あまりカネにとらわれずに自分の修行に集中しよう!



432 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 16:52:10 ID:wfn3unbF0
>>430
ついでに
よく漏れがヤクザだって分かったね、そこは正解だw

433 :R.v.L.:2006/05/06(土) 20:09:48 ID:WnMqxO7u0
 「ダヴィンチ・コード」のブームにのせられれて、
ダン・ブラウンの「天使と悪魔」を買っちまった。

 イルミナティがでてきたので、
MSNでサーチしたらこんなものが。

 ttp://rerundata.hypermart.net/aum7/2/oz2/oz206a.html


434 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 20:38:27 ID:D4FD02sw0
                  ___
                 ./___,/|
          /\_/\  /~ ゙̄/|/   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         /  。  。ヽ l≡≡l/   |  やっぱ、
         |__*_∀__|/ξi     <  お金持ちになる魔術を
        ノ/|( i] リi]`レ∧r‐'      |  知りたいね、姉様。
        v!ト、 ~ lフ ノ/ /       \__________
         /ヘゝiノト; _/       
        / /Fi|. |        アヒャヒャヒャ
     〔ァ_》//ゝ._/r|」       金もまた魔術。
          i__、,__!            金があれば、願望の
         l   l !      .  ∧∧   8〜9割はかなうからの。
         | . i/    .  ヽ(゚∀゚*)     
       〈`|_|         (   )〜
          〈` ‐f"(ヽ       .∪∪

435 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 23:47:17 ID:RA0pRxRbO
すみませんがどなたか昔、魔術堂で出てたヴァリアンテ ゴッテスというアサミィに
似た形、もしくは同じ形のものを販売してるサイトを教えて貰えませんか?お願いします。

436 :本当にあった怖い名無し:2006/05/07(日) 14:20:15 ID:xwI1O5ar0
最近頭に直接響く声が聞こえてきて、どうも自分のガイドが商人から武家の方に変わったらしく、
急速に最近「武」に関する縁と関心がでてきて、
この前ふと「SAMURAI7」というアニメを偶然TVで観て惹きこまれ、
不覚にもこの後「7人の侍」という作品の内容を知った。
この侍達の金にも出世にもならない事に、たかが腹いっぱいの米で命を懸けるその価値観と精神性は、
資本主義が行き過ぎ、まるで金や地位が唯一且つ最上の価値観のように
勝ち組負け組の基準にしているかのような現代日本の風潮に
再考を促すがごとく俺の心に映った。
そしてデイトレードに熱中して金が手段ではなく目的化していた俺の心を打った。
文明は過酷な自然の土台の上に築かれ、人間は人間である前に動物であり、
その欲望の充足は動物にもできる事だが、
人間は唯一他の動物が持ち得ない文化芸術を創出し人間たる証とし、それが唯一可能な動物。
金そのものを目的とせず、人間が生活し文化芸術という黄金を紡ぎ出す手段道具とする事が
自らを動物ではなく人間と証明し誇るべきではないだろうか。
スレの流れがタイムリーだった事にびっくりすた( ^ω^)

437 :本当にあった怖い名無し:2006/05/07(日) 15:28:40 ID:qrYUnf5D0
>>435
「トライアングル」でググってみれば?

438 :本当にあった怖い名無し:2006/05/07(日) 16:53:49 ID:asRXeGBd0
デイトレってこんなアホでも出来るんだなwww

439 :本当にあった怖い名無し:2006/05/07(日) 18:07:51 ID:w/8Di+Z80
こっちもよろしく
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1146588532/l50

440 :本当にあった怖い名無し:2006/05/07(日) 23:19:26 ID:KfmfxBFP0
DNAとZAINって昔の住所がほとんど同じなんだけど
同じ団体ということでいいの?
前にもどっかのスレで質問したんだけど、レス見てなかったんで
わからなかった...スマソ

441 :本当にあった怖い名無し:2006/05/08(月) 00:16:02 ID:M0jOObQS0
>>440
オルタナ派のスレ(落ちた)の方に書いたけど
利用していた私書箱サービスが一緒だった可能性が高い。

(私の知ってる範囲では、DNAとZAINは別団体、だと思う)

442 :本当にあった怖い名無し:2006/05/08(月) 01:40:41 ID:mECpOOU80
曽我町子が…。・゚・(ノД`)・゚・。

443 :謎のゲイ魔術師:2006/05/08(月) 02:37:54 ID:F5hwtgeb0
>>442
あれほど愛された魔女はいないよな。
このスレでもネタになったマジレンジャーにも特別出演されていたし。

444 :本当にあった怖い名無し:2006/05/08(月) 03:37:16 ID:++ZBZSM10
>>442
どうかしたのか?

445 :本当にあった怖い名無し:2006/05/08(月) 07:41:25 ID:YKrl9Ocp0
>>440
同じ練馬区中村橋だったけど、細かい住所は違う
それと時期も違うような
DNAもZAINも初期からヲチしてたけど
DNAが練馬から新宿に移転?した直後にZAINが始まったと記憶してる
もしかするとZAINはDNAから分列した団体なのかもしれないが、そこらへんはわからない
ZAINがいきなり通販形式で魔法学校みたいの始めて、それから今の形の通販になった

446 :本当にあった怖い名無し:2006/05/08(月) 13:25:39 ID:OD7+9QHm0
ここ見てウキウキしながら母に樹液シートの話したら、前に親戚から貰ったけど
効果がわからないから使ってないのがあるっていうからチャレンジしてみた。

…全くドロドロせず、中途半端な水分のためかカチカチになった。物悲しい。

447 :本当にあった怖い名無し:2006/05/08(月) 13:26:09 ID:OD7+9QHm0
すまん、誤爆ww

448 :謎のゲイ魔術師:2006/05/08(月) 16:37:23 ID:xsDMd85I0
>>444
昨日、お亡くなりになったんだよ。
俺もあんなビッチでお茶目で愛嬌のある魔女になりたいものだ・・・
魔女っ漢全ての憧れだよ (´;ω;`)ブワッ
ヒーローの役者は(失礼だが)全く覚えていないのに、曽我さんだけは
今でも瞼に焼き付いている。
スレ違いなのでここまでにしておくけれど、「悪の魔女」でこれほどまでに
人々の心を掴んだキャラはいないと思う。
心より御冥福をお祈り致します。

449 :本当にあった怖い名無し:2006/05/09(火) 22:57:14 ID:ygdRgTN10
>>435
それ、ウイッカン専用のアサミィ?

450 :435:2006/05/10(水) 16:10:21 ID:4J2hUBGvO
>>437
教えてくださってありがとうございます。
>>449
すみませんけど詳しいことはわからないんです。
昔、サイトで少し見かけただけなので。

451 :本当にあった怖い名無し:2006/05/10(水) 16:20:10 ID:wvjripf70
>>450
刀剣類は山海堂が充実してるよ
ttp://www1.kamakuranet.ne.jp/sankaido/
山形の復讐殺人事件で話題の「ブラック忍者ソード」も…

452 :本当にあった怖い名無し:2006/05/11(木) 00:39:35 ID:BTOBVgsf0
アサミィって短剣のこと?
英語でもあんま聞かない単語ですね。

453 :謎のゲイ魔術師:2006/05/11(木) 00:47:23 ID:y3SQPiA30
アサミィは魔女が儀式に使用する短剣。
日常的な単語ではありませんから、あまり聞かないってのも当然でしょうね。

454 :本当にあった怖い名無し:2006/05/11(木) 12:50:18 ID:ekruWhZP0
googleの結果
アセミイ 7件
アセミィ 694件
アセイミ 799件


455 :本当にあった怖い名無し:2006/05/11(木) 13:58:00 ID:Ou4F4ON60
             弟君の聖守護天使ですぅ
            、 ⊂⊃            ___
..⌒ヽ         |`゛ー- ,__        /|:::::::::::|
乂乂||        ノリハリルレ〈/+       |  |:::::::::::|
乂乂||      +,ヘ从ヮ 从ヘ       |  |:::::::::::|
乂乂||      /'''と〈`yと) ヽヾ ゝ ___|_|:::::::::::|____
乂乂||      ~''''~ んハ_,ゝ''~~ ./|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
 ̄ ̄    ⊂⊃ +   しヽ_)   i  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      .ィ/~~~' 、__      |/ ̄ ̄ ̄../|:::::::::::| ̄ ̄ ̄/
    、_/ /  ̄`ヽ} L ||       ̄ ̄ ̄ ̄|  |:::::::::::| ̄ ̄ ̄
   ,》@i(ノ ハ从)) .アヒャさまの       |  |:::::::::::|
 +  ,ヘヽ|| ゚ -゚ノ||ヘ  聖守護天使だわよ  |  |:::::::::::|
==// とiミ''介ミiつヾゝl=================i  |:::::::::::|
二~''''' ⊂,ノハヽ、≧''' iヽ二二二二二二二二i  |:::::::::::|
::::::::::::::テ ~し'^~ テ  ヽ| ∧∧  ____i  |:::::::::::|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  ...(*゚∀゚) ._______|  |:::::::::::|


456 :本当にあった怖い名無し:2006/05/11(木) 17:33:42 ID:aTsMli/6O
短剣ならダガーもあるよ、

457 :本当にあった怖い名無し:2006/05/11(木) 18:24:53 ID:YJLpoOMO0
>>456
そんなのは、みんなも良く知ってるのダガー……

458 :本当にあった怖い名無し:2006/05/11(木) 22:10:32 ID:DKC8nfMO0
誰が上手いこと言えとr

459 :本当にあった怖い名無し:2006/05/11(木) 22:43:19 ID:YJLpoOMO0
>>457
あんた漏れとIDの末尾3文字が一緒だあ!

460 :本当にあった怖い名無し:2006/05/11(木) 23:18:49 ID:YJLpoOMO0
>>459
>>457とあるのは>>458のまつがいですた

461 :本当にあった怖い名無し:2006/05/12(金) 04:33:34 ID:gBcfeAqI0
儀式用短剣ってやっぱ雰囲気だけの問題か?
それとも買うとこで買えば聖別しといてくれるとか?
もしくはパワスト埋め込んでるようなヤツ買うべきか?

462 :本当にあった怖い名無し:2006/05/12(金) 07:08:04 ID:9tB2s7Ro0
釣りか? 社員か?

463 :謎のゲイ魔術師:2006/05/12(金) 08:54:56 ID:fCBL5joU0
>>461
結論から言うなら「人それぞれ、趣味(&経済状態)に合ったことをすれば良い」ってことで。
きちんとした道具を揃える事によって生まれる雰囲気ってのもあるだろうし、
日用品を代用しても同じような雰囲気を感じられる人もいるだろうし、
道具なしでも全く問題なく作業を行える人もいる。<<つーか、この段階を目指すべきって意見も多い。



464 :本当にあった怖い名無し:2006/05/12(金) 12:50:23 ID:VhWd/WE40
>>463
>道具なしでも全く問題なく作業を行える人もいる。<<つーか、この段階を目指すべきって意見も多い。

それは、剣道を極めれば真剣や木刀や竹刀が無くても強い、という話と同じ気がするが・・・
武器が無くても凄い人は武器があれば更に強い。
そして武器の使い方は武器を使ってみなければ体得できない。

そりゃ確かに目指すべき段階ではあるが、もしもその話を聞いて最初から道具無しを目指すならば、
少なくとも魔術という大系においては筋違いな希ガス。

465 :本当にあった怖い名無し:2006/05/12(金) 12:51:31 ID:+2+a2new0
道具が適当な場合ってのは、最終的には、星幽界の作業時や通常でも、正式な武器の形を視覚化するようになるんだろうか

466 :本当にあった怖い名無し:2006/05/12(金) 21:54:20 ID:smHPIs3n0
前から不思議に思ってるのですが、どうして「四大道具」ではなく
「四大武器」なのでしょう。

467 :本当にあった怖い名無し:2006/05/12(金) 22:21:55 ID:SE+3gx730
四大武器って確か、呼び出したモノが暴れ出したときに、言うこと聞かないそいつを痛めつけるための物じゃなかったっけ?
悪魔関係なら剣で、天使関係なら杖(逆だっけ?)みたいな感じで。。


468 :本当にあった怖い名無し:2006/05/12(金) 22:39:03 ID:SE+3gx730
ところで、ここで語り合っている方々に聞いてみたいのですが。
術式を執り行っている最中に、目に見える形で神秘的、もしくは不可思議な体験をなさった方はいらっしゃいますか?
いらっしゃるのであれば、どのような事を体験したのか語って欲しいです。



469 :本当にあった怖い名無し:2006/05/12(金) 22:59:46 ID:smHPIs3n0
視覚化や幻視のようなものも、目に見える体験に入れて良いんでしょうか。


470 :油味醂:2006/05/12(金) 23:05:22 ID:yigtAuLs0
ttp://www1.kamakuranet.ne.jp/sankaido/jnt.htm
これってなにする剣?
なんかウッとくるんだけど

471 :本当にあった怖い名無し:2006/05/12(金) 23:33:48 ID:0BSUwyS40
モナ・リザ自画像説面白かった。
確かに老若、性別を鏡のように反転させると、ああなるなぁ。
「若い娘」と聞くと真っ先に「王国」を連想してしまう。
じゃあヴィンチは王冠かって、考え過ぎか、やっぱw

472 :本当にあった怖い名無し:2006/05/13(土) 00:19:45 ID:eJWisB2c0
>470
なにする剣って、観光土産。

473 :本当にあった怖い名無し:2006/05/13(土) 00:40:51 ID:SX5stAaw0
>>469
いいえ。
たとえば象徴喚起によって文字や記号や音がみえるというのは、
過去に自ら脳内に刷り込んだ情報を取り出す作業でしかないので却下です。
(それは訓練で可能になる事だから)
ただ、一度も見たことのない風景を、あたかも実際にそこにいるような生々しい感覚で見たとか
その風景を、実際に未来で見ることになったとか(予知?)そういうのはOKです。

目に見えて、というのは、
具体的に言えば棚の上に置かれていた物がひとりでに落ちただとか。
水気もないのに濡れる感覚があって、ふと気付くと身体が濡れていたりとか。
儀式によって何かを呼び出し、それと対話したとか。
常識で考えればあるはずのない事象。
そういう事柄を魔術を通して体験したのであれば、ぜひお聞かせ願えないかと思った次第です。

理由はと聞かれれば。
僕は魔術師を目指しているわけではありませんが。
魔術とはそもそも一体何なのか?という疑問への答えを考えてみたいと思うからです。
いくつかの本を見た限り、どうしても数学っぽい内容(代入し、足したり引いたりして結果を出す、みたいな)
に思えてなりません。
じゃあ、その結果として具体的に何が手に入り、何を失うのか、といった疑問。
そもそもそれら雑多な儀式体系にどのような意味と効力が存在するのかといった疑問。
(なんか日本語おかしいですけど)
そういった疑問は、結局本を眺めても分からなくて、だったら直接聞いてみようと書き込みしたわけです。


474 :本当にあった怖い名無し:2006/05/13(土) 00:48:20 ID:eJWisB2c0
ようするにまともな本を読んでないだけじゃないのか?



475 :本当にあった怖い名無し:2006/05/13(土) 01:05:28 ID:SX5stAaw0
そうなのかもしれませんが。

とりあえず推論だけ述べると。
魔術における基礎的な訓練とは、
最終的に「できる」「できない」といった深層心理上に存在する
矛盾した気持ちの片方(否定)を意図的に極限まで削ぎ落とすことを目的としており
つまりは日常とは異質な、魔術師としての思考回路を形成する事である、と。
それで、五芒星追儺儀式などは、その特殊な思考方式にスイッチングするための、単なるきっかけに過ぎない、と。
まぁ、こんな感じです。
問題なのは、確証をどうやって手に入れるか、なんですよねぇ。


476 :本当にあった怖い名無し:2006/05/13(土) 01:13:18 ID:eJWisB2c0
理屈こねるまえにLPBRを1年ばかしやってみたらどうだろう。

なんだかんだ体使う分野だから畳上水練は空しいぞ。

477 :本当にあった怖い名無し:2006/05/13(土) 01:17:06 ID:LuLla1K/0
>>475
どうやって確証を得るか、なんて考えずに、
不毛だ、くらいに思っててもいいから、その不毛なことを「やる」そして続ける。
すると、ありゃりゃ?てな出来事が起きる。
魔術っていうくらいだから、論理的にそうでございますか、なんてふうに確証される訳がないの。
それは体験なんだよ。よい旅を。

478 :本当にあった怖い名無し:2006/05/13(土) 09:14:08 ID:rocrmXsU0
       ひどいよー、姉様。
         /\_/\ 
         /  。  。ヽ        /\_/\
         |__*_∀__|       ./  。  。ヽ
    。・ ゚ ・/ 二二ヨ`レヾ・ ゚ ・ 。   |_=__∀__|
        | ヽ "Д"ノ         |ミ/ ・ ・ l
        \ノリ\ノ/\         (6 〈 / Jヽ〉
          | `||´ | \       .|   Д|
          |.___」ヽζ)      . |\__)
         /i__、,__!
      i'`i___//.l   l !    .    ∧∧  ↑ アヒャヒャ、
      ` - -' .|_i/      . ヽ(゚∀゚*)  おぬしの顔を
         〈`|_|          (   ) 視覚化したぞえ。
          〈` ‐"ヽ         U U  

479 :本当にあった怖い名無し:2006/05/13(土) 09:20:15 ID:5oZ/VjKp0
不思議なもの見たり起こったりしても、すべて潜在意識のなせる技です、無視しましょう、って家庭教師に書いてあったっけ。
幻視のことを視覚化のことだけと思って却下、って言われてもなぁ。

480 :本当にあった怖い名無し:2006/05/13(土) 13:23:03 ID:5javZFig0
時間の無駄だから「偉そうな阿呆は無視」な

481 :本当にあった怖い名無し:2006/05/13(土) 14:18:36 ID:FaNlVXNx0
>>463
雰囲気って結構重要だと思う
要は日本で言うところの「形から入る」ってことで
コレって一種の自己暗示のための手段なんだと思った
それ自体には実際の魔術的な力はないけど
自身の意識や思念の方向付け、なのかな?

482 :本当にあった怖い名無し:2006/05/14(日) 00:32:31 ID:V/hx5Kpt0
ぶっちゃけ、魔術の効果が直接物理次元に作用することはあるのか?
オイラは懐疑的だけどね。

483 :本当にあった怖い名無し:2006/05/14(日) 00:50:41 ID:nH2cZGHo0
>>479
家庭教師持ってないのですが
やはり名著なんですか?

484 :本当にあった怖い名無し:2006/05/14(日) 01:00:07 ID:EClln6e20
>>482
それは使う魔術によるだろう

485 :本当にあった怖い名無し:2006/05/14(日) 04:40:49 ID:H8q3qoQU0
>>482
おれの場合、だいたい現実的な結果を求めて魔術を行うけどなぁ。
嫌な人を足止めしたり、お目当ての異性と接近したり、仕事を都合良く進めたり。
まさに魔術的、劇的な結果が常に伴うよ。なにも起きないというのがわからない。
ものが宙に浮いたりはないけど、幻視幻聴夢のお告げ、不思議な偶然はいっぱいある。


486 :本当にあった怖い名無し:2006/05/14(日) 06:35:31 ID:rEW6om1j0
お目当ての異性と接近することなんてできるの?

487 :本当にあった怖い名無し:2006/05/14(日) 12:42:10 ID:H8q3qoQU0
>>486
古今東西魔術の王道だろw

しかし、魔術でできるのは偶然のチャンスを増やすことだけ。
そのチャンスを活かすも殺すも、自分の意志と行動力次第なんだよな。

経験上、魔術で接近した異性はフラれる時もまさに「術が解けた」ように鮮やかだぞ。
本命には試すな。

488 :本当にあった怖い名無し:2006/05/14(日) 12:53:58 ID:s9sj+lSp0
いいなぁ。どの程度使えるようになれば出来るようになるん?
ていうか何使ってるの?護符?四大の召喚?二見とかのお呪いや術でも効く?
出生チャートみてもコンプレックスある感じだけど、現実に影響を与える系はうまくいかん。
それで結局明晰夢とか体脱とかの幻視系に流れた。

489 :本当にあった怖い名無し:2006/05/14(日) 17:20:49 ID:H8q3qoQU0
>>488
魔術で接近されるほうの身になって考えれ。
あんまり気持ち悪いのとか本の付録魔術でアプローチされて嬉しいか?
ゴージャス、ジェントル&エレガントに「そういうのならアリかも」と思わせる魔術を考えれ。


490 :本当にあった怖い名無し:2006/05/14(日) 17:41:27 ID:s9sj+lSp0
485とか487とかするのに、どんな方法使ってるのか、それを知りたかっただけなんだが
別の人かと思ったら本人だし・・・

491 :本当にあった怖い名無し:2006/05/14(日) 18:04:23 ID:RQj6LAZm0
>>490
味方してくれそうな神さんに儀式でお願いするんだよ

492 :本当にあった怖い名無し:2006/05/14(日) 18:07:39 ID:s9sj+lSp0
どんな儀式になるんですか?

493 :謎のゲイ魔術師:2006/05/14(日) 18:16:45 ID:/uv9k5UK0
>>492
それくらい自分で構築しろよ。

494 :本当にあった怖い名無し:2006/05/14(日) 18:20:22 ID:7Jjszfwb0
魔術で女をかよ・・・・ もう少し自分に自身を持ってください。

495 :謎のゲイ魔術師:2006/05/14(日) 19:32:56 ID:/uv9k5UK0
魔術でどうにかなるなら俺だってこんな嫁が欲しいよ。
ttp://zip.2chan.net/15/src/1147367107068.jpg

だけど、そんなことをして手に入れた関係が、本物の愛と呼べるかな?
まずは自分を磨かないとね。ありきたりな結論だけど。
ウジュパ老子のダイエット召喚術を参考に、今年の夏は肉体美で悩殺しまくります (`・ω・´)ノ

496 :本当にあった怖い名無し:2006/05/14(日) 19:43:36 ID:3b2Ob5FX0
>ウジュパ老子のダイエット召喚術を参考に
くわしく

497 :本当にあった怖い名無し:2006/05/14(日) 19:47:51 ID:7Jjszfwb0
>>496
それを何に使うのかkwsk

498 :本当にあった怖い名無し:2006/05/14(日) 19:52:02 ID:3b2Ob5FX0
>>497
痩せるため以外の何に使うというのか
ちなみに身長164cm体重74kg

499 :本当にあった怖い名無し:2006/05/14(日) 20:36:01 ID:s9sj+lSp0
どうでもいいから489さん、491さん、他どなたか詳細お願いします

500 :本当にあった怖い名無し:2006/05/14(日) 20:38:40 ID:/uv9k5UK0
>>496
このスレの住人で老子のサイトを知らない人がいたとは…
因みに、「魔法で楽々ダイエット♪」というような内容ではなく、
ダイエットを続けるモチベーションの維持に魔術を応用するという感じ。
多分、あなたが期待するようなものではない。

とりあえず、筋肉をつけて脂肪を燃焼させることから始めましょう。

501 :本当にあった怖い名無し:2006/05/14(日) 20:44:18 ID:kSMr+z3p0
労使のダイエット法はある程度の意志力があって初めて成功すると思ふ。
5年間毎週サイト更新する程度の意志力さ、軽い軽い。




orz

502 :謎のゲイ魔術師:2006/05/14(日) 20:48:43 ID:/uv9k5UK0
>>501
運動で消費されるカロリーを供物として霊的存在に捧げるという点を除けば
到ってまっとうなダイエット法なんだけどな。
あれが無理なら、どんなダイエット法も駄目だと思う。

個人的には姿見を用意することをお勧めする。
成果が見えると、やっぱり意欲が湧いてくるよ。

(`・ω・´)9m だからがんがれ!

503 :本当にあった怖い名無し:2006/05/14(日) 21:11:09 ID:RQj6LAZm0
>>492
たとえば、ターゲットの守護神を設定して、そいつにお願いするなり交渉するんだよ。
つまり、お義父さん娘さんを僕にください、ていうPR、かけひきを神さんに対してやるわけ。
ということは、結局「こいつならいいかな」と思わせる魅力、誠意が問われるんだけどね。
ターゲットの守護神をどうやって設定するかは、出生地とか姓名とかからある程度設定できるだろ。
あとは神さんとの関係性を築く上で基本的な作法(礼拝、捧げもの、代償など)を守れば、術式としてはいっちょあがり。

創意工夫が肝心よ。

504 :本当にあった怖い名無し:2006/05/14(日) 23:05:54 ID:V/hx5Kpt0
                          /\_/\
                         /  。  。ヽ
     カロリー燃料♪           |__*_∀__|
                         ノ/|( i] リi]`レヾ
                         `ヽゝ"ワ"ノ
                 ‐=≡     /__ヽ\ノ/ _ヽ
                 ‐=≡   (__(○》二》○_)
                  ‐=≡    i_________ //
                        /__、,__!//
                        ヽ ヽ //
   アヒャヒャ!!         ‐=≡    〉 〉.//
     ∧∧  ``)       ‐=≡    ./ / //
    (*゚∀゚)/  `)⌒`)   ‐=≡ ./  ̄ヾヽつ//つヾヽ
  〜(   ) .    ;;;⌒`) ‐=≡ |   .| |==ソ=== | |
    @@      ;;⌒`)⌒`)  ヾ_ノノ  ヾ_.ノノ

505 :本当にあった怖い名無し:2006/05/14(日) 23:19:58 ID:s9sj+lSp0
>>503
難しそう・・・・オリジナル魔術なんでしょうか

506 :本当にあった怖い名無し:2006/05/14(日) 23:25:13 ID:JYCOYOO60
本来の守護神から張り倒されるんじゃないか?

どうみたって「悪い虫」でしょ、あんたwww

507 :謎のゲイ魔術師:2006/05/14(日) 23:40:15 ID:/uv9k5UK0
>>505
書き込みの内容からして、魔術キャリアは殆ど無いようですね。
とりあえず、自分で勉強してみて下さい。

テキストはこちらがお薦め。下巻には儀式の構成などが載っていますしね。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4886397700/
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4886398375/

508 :本当にあった怖い名無し:2006/05/15(月) 00:26:02 ID:b9kQXbcE0
         " ヾ ;ヾ ヾヾ   ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;";ヾ ;ヾ ;"ヾ   ; ;"  ; ./;    "  ";.
        ;"";""; " " ;_; " ";  ;"ヾ ;ヾ ;ヾ;"  "ヾ;";";ヾ ;";ヾ  ;ヾ ;;ヾ ;; "   
______    _""       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.
||ア |    ,__.⊂⊃..‡  | アスタルテな作業が成功し、アヒャーリできますように……
||ヒ |  /  ./\ ‡   \_______________________
||ヤ | /  ./'ノノル);‡ "     o〇         ||  |];;;"ヾ;ヾ;"
||守/_____/ルl ゚∀゚ノ†\   .∧∧        .  || ||  ];
||護 ||| || || || 〃~]つつ    (,,  ,) ナモナモ     | |   \]|“
||神 ||| || || ||./_,〉〈 ゝii~   ⊂  ヾwwwjj从jwww| | |  ]||wwjwwjw"wwwwwww
|| ̄~| ̄ ̄ ̄|~~凸( ̄)凸 .(   )〜w从jwwj/ 人 /\]\jwjjrjwjjrj从jrjwjjrj从j
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::".:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::w从jwwjwjjrj从jwwjwjjrj从jrjwjj

509 :本当にあった怖い名無し:2006/05/15(月) 13:41:58 ID:ictp9z620
誰でもいいんで、暇してる人、
明烏(アケガラス)とアケファロスの語感の類似点について
魔術的解釈でテキトーにウソまじりでいいですから
なんか気の利いた説明してください

510 :本当にあった怖い名無し:2006/05/15(月) 16:19:51 ID:SjVuGMRH0
古代アシタルテ神殿にて神殿娼婦と一夜をともにしたのち、
相応の奉献をなさずに神殿から逃れようとすると
神殿の大門にて捕縛され、見せしめとして斬首されたという。
このときの罪人が「首なき霊」アケファロスである。

この伝承はシルクロード経由で聊斎志異に収録され、享保年間に
『金輪際寝間語』にて翻案。初めて高座にかけたのは三代目鴛馬ではないかと
言われている。翻案に際してアケファロスが「明烏」、アシタルテは「お足が足りてる」の
洒落となっている。

511 :本当にあった怖い名無し:2006/05/15(月) 16:53:56 ID:ictp9z620
>>510
お見事な御解説、小生心底感服つかまつりますた!
ご教授ありがとうございます
相当の粋人、というか、もしかしたら吉原にも通い慣れた遊び人の方ですなあ〜!?


512 :本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 01:16:46 ID:5B95/lk90
>>510
GJ!

513 :本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 04:07:58 ID:B8N5Fqqm0
>>510
ハゲワロス!

514 :本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 16:45:37 ID:5tRHse/D0
五芒星と六芒星がはっきりと光で描かれた図形として目に見えるくらい
幻視できるようになったよ。
常に俺の上にふよふよ浮いてやがる。

515 :本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 17:11:04 ID:w+Pi5T1I0
そういや、LBPRでわが上に六芒星というとき、どのくらい上にどのくらいの大きさでイメージしたらいいんだろう

516 :本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 21:30:52 ID:xWrY0Pl40
>>515
自分が守りたいものの大きさ、、、とかいう答えはどうだろう。
達人クラスになるとID4のUFOぐらいのサイズでイメージするそうだ(激嘘)。

517 :本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 21:51:11 ID:Ljh8UhFI0
実践魔術講座が欲しいが、見つからない。

518 :本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 22:39:18 ID:Ody4FF8t0
>>517
諦めろ。それもまた人生だ。

519 :本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 22:51:17 ID:Ljh8UhFI0
>>518
ヤダヤダ、魔術の勉強するんだい。
ここしばらくの経験で、魔術の基本的な考え方を体得したから
次は勉強したい。
とりあえず、G∴I∴K∴O∴のオンラインで公開しているヤツを一度読破&実戦。
W.E. バトラーの魔法入門―カバラの密儀、魔法修行―カバラの秘法伝授。
この二つから始めても問題ないだろうか。

初心者だから誰かアドバイスプリーズ。

520 :本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 22:55:15 ID:jUhbTbwU0
あ・き・ら・め・ろ

521 :本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 23:28:05 ID:Ljh8UhFI0
>>520
そう言われると実践魔術講座がますます欲しくなってきた。
とりあえずオンライン版を全部読んでから探そう。

522 :本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 23:44:10 ID:B8N5Fqqm0
>>521
本ってのは不思議なもので、真剣に「欲しい」と願って探してれば
たいていは手に入るよ
漏れはもう持ってるけど、去年も都内の古本屋で2度くらい見かけたし、
あれは大判で目立つから探しやすいよ

523 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 02:01:53 ID:bC2wYdkf0
魔術の修行ってヨガや瞑想と通ずる、つーか被ってる項目多いよね
瞑想の本読んでたからすんなり入れたよ

524 :謎のゲイ魔術師:2006/05/17(水) 02:06:14 ID:hcfxBM+K0
英語が出来るならクレイグのModern Magickがお薦め。

525 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 02:21:13 ID:iNrZIWcQ0
俺も欲しいと思ってたら見つかった
アマゾンで五万円したけどね!

526 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 04:50:39 ID:bC2wYdkf0
スレ違いかもしれんがセフィロトのポスターはどこで買えるだろうか?

527 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 05:12:56 ID:q8bVpoeA0
>>526
雑誌ムーの152号の付録か、ムー別冊の世界魔術大百科の付録に付いてるから
古本屋で探すんだな
または世界のポスターが買えるttp://www.AllPosters.co.jp/で探せ
ユダヤ教のとこに一枚売ってるぞ

528 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 10:46:42 ID:fDu/Y/GH0
欲しいときに手に入るという経験はほとんどない。
10年以上田舎で、ないない、と探し続けてて、
それからやっと国会図書館の存在に気付き、エッチラオッチラ上京して読むだけ読んで、
って感じだった。
よほど縁がないのかもな。

529 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 12:47:19 ID:TqRVKIOw0
>>527
そうなんだよね、調べたところそれしかないんよ
つまりそれ以外では無いということなんか・・・・

530 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 12:53:13 ID:q8bVpoeA0
>>529
トライアングルの店内に貼ってたやつはソルドアウトだったし、
自分で大きな紙に描いて作るのが勉強になっていいかも

531 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 16:28:41 ID:8wBBA26P0
>526
ほらよ

ttp://www.bota.org/cat1.html
ttp://www.aiwaz.net/shop/
ttp://home.fuse.net/christol/TreeOfLifePoster.html

注文は自己責任でな

532 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 19:45:46 ID:LTnYUYcU0
         ∧∧
     .   (*゚∀゚)
     ∧∧/  \∧∧   アヒャヒャ
  .  (*゚∀゚)───(*゚∀゚)
    /   \ /   \
  (*゚∀゚)  .  |     (*゚∀゚)
   |\     |     /|
   |  \   |   /  |
   |    (*゚∀゚)  .  |
  (*゚∀゚) .   |     (*゚∀゚)
    \  .   |    / 
      \ .  |  /
         (*゚∀゚)
          .|
         (*゚∀゚)

533 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 21:47:13 ID:ggQ6eTmt0
>>530
とりあえず紹介してもらった所から買うまでは
自分でHPの画像を加工してプリントアウトしてみるよ

>>531
ありがとう! 英字のHPにはあったんだぁ
使わせてもらいます

534 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 00:22:06 ID:aAilxC9B0
>>532
パスの数が省略されてるよ、アヒャ様。

535 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 15:46:52 ID:Bicu4yw10
 >>507 の薦める本買った人、あるいは既に持ってるってひといます?

 >>507 ゲイ魔術師って言ってるけど、
こいつの薦めた本買って間違いなくオンナだって確信した。
女は魔女術で頑張ればいいんだよ。

 あの本は漢ならぜったい買っちゃ駄目だ。
俺は買っちゃって後悔してる。
ネットじゃなく、店頭だったら買わなかったかも。
ああいう本を読むやつに限って、
「あいつは、会社を辞めたみたいだけど元気か?」とか、
「あいつに、呪われた。」とかすぐ言う路線に走る。

 どうも、魔術にオトコは性を求め、女は超上能力を求める傾向にある。

 これは、俺の個人的な考えだが、黄金の夜明け系魔術は、
真理の探求や、神聖科学に目を開かせようしているようにしている。
俺も初めは、肉を求める魔術師だったので、
魔術を始めて10年くらいは後悔したが、
今は三度の飯よりこの真理の探求ってやつが好きになった。

 507 の本は研究家が読めばいいんだよ。
オンアは魔女しれ。


536 :535:2006/05/18(木) 15:50:05 ID:Bicu4yw10
 ついでに、カネも返してくれ。


537 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 17:09:42 ID:JYncdA6w0
>>535-536
コンウェイの「魔術」は近年邦訳された魔術入門書の中では
一番良いモノだと思うけどな。

GDという流派には拘っていないし、説明は丁寧だし、
「実践魔術講座」よりも難易度が低くて初心者には取っつき易いと思うが・・・
(「実践魔術講座」って、実は難易度が高くて全くの素人には向かないと思う。)

>>535は何で>>507がオンナだって思ったの?
漏れには判らん感性だ。

ちなみにあたしはゲイじゃないけどおとこのこよ。



538 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 17:22:20 ID:OQFMys+60
漏れも537に同意。あれは良い本だと思う。
集団に属さずに魔術を独学するには格好の入門書だろう

ちなみに漏れは男とも女ともアナルファックするけどゲイじゃないぞw
男だの女だの細かいことにこだわってたら良いセックスはできない
そして良いセックスができない奴に性魔術は到底無理。


539 :謎のゲイ魔術師:2006/05/18(木) 18:55:37 ID:Kltg4FmA0
>>535
まさかオカ板でまで腐女子認定されるとは思わなかったよ( ´,_ゝ`)プッ
まあ、こういう非論理的な事しか言えない人間の魔術能力なんて高が知れているけどな。
真理の探究とか神聖科学なんて言葉を使用している時点でヤヴァい人だよ。
あからさまに女性を見下しているところもいただけないし。

540 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 19:11:44 ID:OQFMys+60
>>539
あんまり気にすんなw 漏れはこれまでの君の発言に好感を持ってるぜ

魔術がどうとか言う以前に、
きっと>>535君はリアル童貞でアナルも処女なんだよw
童貞にはよくあることと、広い心で許してあげなさい

女性蔑視に限らず、全ての偏見&差別は「審理の探求」とは全く無縁の、
最も非理性的でくだらない発想に基づくものだと思うし



541 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 19:15:26 ID:OQFMys+60
あ、でも漏れは童貞蔑視とか童貞差別してるワケじゃないよ
むしろこれからいろんな初体験ができるんだから、うらやましいくらいだ
初体験の思い出は一生モンだから、安易に考えないで大好きな相手と上手くやんなよ

542 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 19:21:25 ID:OQFMys+60
>>540
スマソ
×審理の探求
   ↓
○真理の探求

543 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 19:58:42 ID:AeaUPnFi0
良いセックスとか良い性魔術するための具体的な術について教えてくれよー
そんなことしません、ってやつとしてるけど仄めかすだけのやつかよー
生殺しだよー


544 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 21:12:19 ID:OQFMys+60
>>543
え? 漏れか? 漏れに訊いてんの?
……しょうがねえなあ、基本だけ教えてやるよ

まず「自分さえイケればそれでいい」という利己的な考えを根底から改めろ
おまいは自分が射精して満足したら、とたんに寝転がって後戯の愛撫をろくにやんねータイプだろ?
それじゃー相手だって、おざなりなセックスしかしないようになるがなw

そんなことでがアカン
まず自分よりも相手に気持ち良くイッていだだこうと
「自分よりも相手を思いやるセックス」を心がける! それしかない
バトラーも魔法入門で書いてたろう?
何のために魔術をやるのかというと、それは奉仕の精神だと
セックスでも同様に、自分の快感よりも相手に奉仕する気持ちが大切なんだ

なによりも相手を愛しく想い、好きで好きでたまらなくて、
この人と深くて強いつながりを持ちたい! 心もカラダも! と
真剣に愛することが必要なのは言うまでもない
(漏れの必殺技の第一は、自己催眠でセックス相手に深い愛情を感じることだ)
「相手を大好きだ」と思い込めば、自然に相手にとびきり優しい愛撫ができるよになるよ

これに加えて、自在に相手をイカせられるテクニックを身に付ければ、自分でも余裕が出来て、
相手にじっくりと快感を与え、なおかつ自分も深く快感を味わえるようになる
そのためにはある程度肉体的な訓練も必要で
クンニや指責めのテクニックも磨かなくてはならないが
長時間挿入したまま行う性魔術の場合、早漏は論外である

早漏を改善し、射精コントロールを自在にするためのトレーニングについては
前にもあげたことがあるが、ここへ行って熟読して実践しろ
ttp://www5f.biglobe.ne.jp/~ase/multiple/

このトレーニングはまじ役に立つぞ

545 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 21:21:53 ID:OQFMys+60
あと、セックス相手が女性の場合、生殖目的じゃなければちゃんと厳格に避妊しろよ
相手の身体に対するいたわりと感謝を忘れてはいけないし
「避妊ができない男は挨拶ができないのと同じ」だと、
加藤鷹先生もおっしゃっておられるが、全くその通りだと思うぜ

546 :535:2006/05/18(木) 21:22:54 ID:Bicu4yw10
 反論のレスをいっぱい貰った。

 それはそれ、>>537 の意見を尊重して、
もいっかいよく読んでみる。

 いかにも低俗な内容に見えたし、
実践篇の冒頭の配属表は生命の木をおいて説明したほうが、
却って判りやすいとおもわない?

 易しい内容っていうけど、
あまり、安易な内容は潜在意識の注意をひかず、
すり抜けてしまう傾向にある。

 なんか、3分間クッキングのような、
インスタント魔術に見えた。

 まぁ、こっちも簡単に判断を下した責任があるわけだし、
再考します。
あと、不愉快な印象を受けた皆様。すまん。


547 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 21:25:10 ID:AeaUPnFi0
>>344>345
相手見つけるにはどうしましょう・・・女性に縁がない環境です

あと、マルチって本当にできるんでしょうか。膀胱内に逆流してるだけだったりしませんか?

548 :謎のゲイ魔術師:2006/05/18(木) 22:09:27 ID:Kltg4FmA0
コンウェイの「魔術」が低俗って・・・┐( ̄д ̄)┌
それでは殆どの魔術入門書は低俗なんだろうな。
魔術の基本技法をよくまとめていると思うけどな。
「千里の道も一歩から」って諺をご存じないのかな?
まあ最初から基本技法なんて身につける必要が無いほど才能に
恵まれた方なんでしょうね。

参考までに伺いますが、貴方だったら初心者にどのような本をお薦めするのですか?

549 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 22:21:28 ID:OQFMys+60
>>547
おいおい、いくらなんでも女の手配まで面倒見られねえぞw

君の「女性に縁がない環境」ってのが良く分からんけど、
座敷牢だとか離島のタコ部屋に監禁されてるんじゃなければ、
一念発起して全力でその環境を改善するか、
または「女に縁のある環境」に自分の体をシフトするしかないだろうよ?

今の自分が嫌なら、生活を変えて自分を建て直す努力をしろよ
家の中で寝ながら待ってたって、女が寄ってくるわけねえべ?
まず、何でも自分で考えること
そういう積極性がない奴にまともな魔術修行なんてできわけねえじゃん
自分には何ができて何ができないのか、もう一度冷静に分析してみ?
何をやろうとして、どこへ行きたいのか? ヴィジョンくらいはあるだろう?
それを実現するための努力を、一日一歩でいいから何かできること探せよ
キツいこと言うようだけど、何でも他人に訊いて、面倒なことは誰かにやってもらおうとかいう依存心を捨てないと
ハナシになんねーと思うよ

マルチ・オーガズムについては
実は漏れは感じやすくて早漏ぎみだったんで、それがこの訓練で解消されて
漏れ自身にとってはものすごく役に立ったとだけしか言えない
もちろん、これをやるやらないは自己責任な、
漏れはあまりアタマでばかり考えすぎるのは不得意な方なんで
何も考えずにやってんだけど、これを他人に強制する気は全くないから




550 :535:2006/05/18(木) 22:39:53 ID:Bicu4yw10
 前にも少し書いたけど、WEBの「魔法入門」。

 僕は、あの本は高1のときに初めて読んだ。
ハッキリ言って内容はよくわからなかった。
でも、その本を分かろうとなぜか哲学の本を読み始めた。
そして、生まれて初めて読んだ哲学書が史的唯物論だったわけで、
この矛盾したチョイスに気がつかないほど馬鹿だった。
でも、難しかったおかげで頑張れたので(神秘体験?もあったし)、
これは魔術に限らずあらゆる本のなかで、
一番思い入れが深い。

 コンウェイの「魔術」を馬鹿にしたのは、
誤りだったとこの1時間くらいで気づいたけど、、、。
要するに特定の著者に偏向した読書も危険だったと自覚した。
だから、反論のレスにも感謝したいくらい。

 「魔法入門」には文献改題が付いていて、
その線にそって修行してきました。
そのせいで、妙に尊大になっていたかも(危ない、危ない)。


551 :535:2006/05/18(木) 22:47:32 ID:Bicu4yw10
 追伸:

 コンウェイの本が期待していたイメージ(あくまでもイメージ)と違う感じがしたので、
イライラしてたんだ。
その感情をBBSにぶつけてしまった僕が悪かった。

 ではでは、(^^)/~


552 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 23:05:34 ID:AeaUPnFi0
>>549
いやそうなんですけど、縁つくるのに術使ってるみたいだから、それが知りたいんです

553 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 23:07:25 ID:tYtxnBHq0
魔術書考察の流れになってる今聞くけど
実践魔術講座って結局のところ内容的にどうなのん?

554 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 23:21:04 ID:OQFMys+60
>>552
ん〜そうだな……

常にヤリたい、良いセックス相手に恵まれたいとアタマの中で真剣に思い続け、
なおかつ、ハメたいと思った相手には遠慮なく堂々と即、その場で
まっすぐに目を見てそらさず正直に「あなたと一発やりたいんですが」と
誠実かつ丁寧にお願いするようにしてるけど、
そういう積極的な態度がいいのかもなw
それが円滑なコミュニケーション魔術だといわれればそうかも。

……後、こういうことを書くとこいつ基地外かと思われるかもしれんし、
そう思うのも他人の勝手なんだが、
漏れの場合、過去を振り返ると
「こうありたい」と真剣に心に願い意志したことは
ムチャクチャ荒唐無稽なこと以外はけっこう実現してるんだよ。
どうしてそうなるかというと、真剣に意志してそれに向かって行動してることと
後は武道で鍛えた集中力のせいかな〜
それなりの真剣さを持って押せば、相手の方で折れてくれるっていうか、
道は開けるものだよ

555 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 23:31:52 ID:jEx7ANlQ0
>>552
あまり選り好みをせず、振られてもめげずに次のターゲットにアタック。
とにかく数をこなすこと。

それとアタック中の相手には、>>554が言うように真剣に積極的に攻めること。
(ただし嫌われたりストーカーと思われたらキッパリと引くこと。)

以上がナンパの基本。
太古からある代わり映えのしない手段だが、現代に於いても
これ以上確実な手段が無いのも事実だ。

ただし、貴方が超絶美形イケメンであれば女の子はほっといても寄ってくるので、
上記の話は関係ない。

556 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 23:39:05 ID:OQFMys+60
>>553
他人に意見を求めるのもいいが、その前に
ネットで公開されてる4章までを自分で読んでみて、
「この本は本当に自分に必要かどうか」を判断するべきでは?

557 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 23:47:29 ID:Bicu4yw10
>>553

 魔術の理論というよりは、
さまざまな魔術技法を紹介している点で評価できると思ってる。

 ところがこの本、初版と今ウェブで公開されているものとは大分異なる。
初版では、心療内科の自律訓練法などについてかなりのページを割いていた。
今は見る影もないが。

 これは、脳炎がニフティで弛緩の方法は自律訓練法と似通ってる等の発言を
取り入れたせい。

 ついでに今は存在しないようだが、
IOSに心理学研究班や生理学研究班があったのも、
脳炎がニフで「魔術に対して心理学的アプローチと生理学的にもアプローチ可能」と
書いたせい。
当時のIOSはこれをパクって、団員はオトナのやり方感服しましたと、
学習主任を褒めちぎった。。。


558 :557:2006/05/18(木) 23:56:26 ID:Bicu4yw10
×

> これは、脳炎がニフティで弛緩の方法は自律訓練法と似通ってる等の発言を
>取り入れたせい。


 これは脳炎のニフティで弛緩の方法は自律訓練法と似通ってる等の発言を
取り入れたせい。

 でした。すまん


559 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 00:08:46 ID:405NQJIi0
>>557
おいおい・・・

>脳炎がニフで「魔術に対して心理学的アプローチと生理学的にもアプローチ可能」と
>書いたせい。

こんなの当時ですら常識どころか既に古くさい話だろ。
常識をさも自分独自の発見のように宣う脳炎が
ニフでどんな風に扱われていたか知らないの?


560 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 20:35:29 ID:778v7tPa0
          /\_/\        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         /  。  。ヽ      |  啓発、書、師、
         |__*_∀__|/ξi   <  出会いは偶然
        ノ/|( i] リi]`レ∧r‐'    |   偶然は必然
        v!ト、 ~ lフ ノ/ /     |    必然は成就
         /ヘゝiノト; _/       \________
        / /Fi|. |
     〔ァ_》//ゝ._/r|」          アヒャヒャ、
          i__、,__!        全ての男女は星なのじゃ。
         l   l !        
         | . i/        __∧__
       〈`|_|         ..\.゚∀゚* /
          〈` ‐f"(ヽ        . |/\| 

561 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 00:34:52 ID:Z3BlUHMo0
>後は武道で鍛えた集中力のせいかな〜
を見てふと思ったのだが、武術・武道の上達に魔術を使ってる
人っている? その流派自体の魔術的・霊的なやり口とは別で。

562 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 00:58:47 ID:pT9A/IwT0
>>561
魔術と言うよりは魔術の鍛錬法はヨガと酷似しているし
当然武道には応用可能
魔術そのものを転用ってのとは違うんじゃマイか

563 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 01:46:48 ID:p08oXIzz0
インド武術とヨーガは関係あるんだろうか。

564 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 02:43:12 ID:pT9A/IwT0
ないと思う、が禅と武道が繋がるような関係では?

565 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 02:55:56 ID:Z3BlUHMo0
新陰流とか合気柔術とか内家拳に適した神霊ってなんだろう?
普通の格闘技なら火星絡みでよさそうだけど、この辺りのには
足りなさそう。

566 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 03:43:01 ID:5x2cgsbS0
かなり昔の話なんだが、極真空手の全日本大会で、
珍しく他流派の個人がベスト8位まで勝ち進んだことがあって、
しかもその人はいつも道場に通って対人相手に組手練習をしてる人じゃなくて
個人的に山にこもって一人で修行するような人だったのでみんなビックリ!ってなことがあった

それはちょっと当時の実戦空手界では考えられねえというかありえねえ話だったのよ
型重視の伝統系寸止め空手の世界ならいざ知らず、
極真の大会で他流の、それも対人組手もしないで一人で練習してた奴が
ベスト8の上位に残るなんて、どう考えても普通じゃ考えられないもんな
(ていうか、その当時は実戦空手といえばほとんど極真しかなかった)

なのにその人がなぜ対人相手に組手練習をせずにそんなに強くなれたかというと
その秘密は何とハンパじゃないくらいリアルな「イメージトレーニング」だったそうな。
(もちろん基礎鍛練は欠かさず、それプラスということで)

おそらく、ものすごい集中力と妄想力で対戦相手をリアルに視覚化して
超絶フルコンタクトの試合情景をアタマに思い描き、
こうきたらこうやるとか、動きを何千何万回もシミュレーションして
実際は居もしない幻の敵を相手に、過酷な勝負を繰り広げていたんだろう
(もしかしたら敵の攻撃に幻痛さえ感じていたかもしれない)
どっちにしても、この話を聞いた時はたいしたもんだと感心したよ。
そういう強烈な想像力で儀式やったら魔術効果も期待できると思わんか?

武道やったことある奴なら分かると思うけど
道場でキビシイ先輩達と練習する時に感じる、あのえもいわれぬ緊張感って独自のもので
あのテンションの高さを一人で練習する時に維持するのは至難の業だぞー
よほどストイックな精神を持ってないとできねえと思ったよ

武道も、意志や精神力を使うという面では魔術に共通する面はあるし
集中力を養うには良いトレーニングになると思うよ


567 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 04:18:26 ID:PasvBEUB0
悪魔や精霊の召還と同じプロセスを無意識にくみ上げて使ったのかもしれんな
ユング派とか現代魔術ではそういう呼ばれる霊は集合無意識のアキタイプから呼ばれるものだというから
「対戦相手」というカタチを資格化して投影して

568 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 04:30:51 ID:5x2cgsbS0
なるほど、
大多数の空手家たちの思い描く“全盛期の大山倍達先生”を召喚して、
それを相手に組手練習したら、そりゃあ絶大な効果がありそうだw

569 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 10:22:58 ID:v3JwfIGJ0
そういうのじゃなくて、普通に?シミュレーション能力が半端なかったってことでは。
あらゆる想定できるんなら、特定個人とするより対応力つくかもな
将棋とかやったら強そう

570 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 23:35:52 ID:h2fZmb/yo
こないだ体重100キロのカマキリと戦ったよ。
今アメリカの刑務所だけどなんか質問ある?

571 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 00:04:52 ID:AJhnYOWg0
んー、とりあえずフシアナさんやってみて。

572 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 00:38:27 ID:Hw3uzxOh0
♪ギブミーチョコ、ギブミーガム、
 おくれよ、おくれよ、兵隊さん!

573 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 03:30:23 ID:4+hI3YF+0
剣と拳をかじってるが今んトコ魔術を応用することはなさそう

574 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 08:01:43 ID:hPo0yUp40
アヒャ様の予感

575 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 08:04:01 ID:hPo0yUp40
魔術師って体育会系が多そう。
ちょっと意外ですた。

576 :謎のゲイ魔術師:2006/05/21(日) 10:49:17 ID:0bUM5+5M0
スポーツをやっていれば「体育会系」って訳でもないだろうけれどね。
むしろ、「体育会系」の人間は魔術に向いていないと思うよ。
他律的で無責任で、上には媚び下には尊大、論理的思考が出来ずに
自分の価値観でしか物事を計れず、自分の愚劣さを全く自覚していない。
ゲイ業界でも「体育会系」ってのは萌え属性の一つになっているけど、
あくまでもファンタジーとして楽しんでいるのであって、現実の体育会系は
大嫌いという人、結構多いよ。俺もそのクチ。
観賞して楽しんだり、「生きた性具」として使う分には構わないんだけどね。
間違っても対等な恋人にしたいとは思わん。
(結構、鬼畜な考えか?)

魔術とスポーツを両方楽しんでいる人って、真の意味でのスポーツマンだと思う。
(期待のしすぎか?)

で、ダイエット召喚術経過報告。
ちょっと腹が引き締まってきましたよ。夏までには割る! (`・ω・´)ノ

577 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 13:44:47 ID:Hw3uzxOh0
なるほど>>576氏の言う通り、
スポーツやってる人間が全て「体育会系気質」って訳ではないわな
周囲を見渡すと、たとえば会社の中なんかでも、全くスポーツをやってなくても
先輩後輩だの年長だのとタテ割りの上下関係にうるさい「体育会系」の人間がいる
秩序を重んじるタイプの人間なんだろうけど中には威張るだけのつまんない奴もいる
確かに威張るだけの体育会系人間とはあまり付き合いたくないね

でも、魔術師がスポーツや肉体的鍛練と無縁だと思ってる香具師がいる方がオレには意外だな
弛緩をはじめとする瞑想だって呼吸法だって自分の身体使う鍛練なんだから
(「瞑想は魂のスポーツ!」とか言ってた人がいたね)
もしかして、
本読んで護符や魔法陣描いて呪文をとなえるだけが魔術修行と思ってる人多いのかな?

でも体を動かすのは楽しいね、別にクロウリーを意識してのことじゃないけど
オレは最近登山に興味が出てきて、各地のパワースポットを巡りながら、
ゆくゆくは冬期エベレスト南西壁無酸素単独登攀を(ry

578 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 18:33:03 ID:J30tiJyE0
>>569
凄い集中力とシミュレーション能力と将棋といえば羽生善治氏だよね。
最近ネットサーフィンをした時に羽生善治氏の著作のレビューを見つけたよ。( ^ω^)
ttp://rvtg.main.jp/modules/wordpress/index.php?cat=4

↑より転載
僕が、興味を持ったのは「深く集中したときに、何が起こるか?」です。
たとえば、羽生さんは、このように書いています。

「深く集中している状態では、雑念や邪念が一切消え去り、深い、森閑とした世界に身を置いた感覚である。
周りを見ているが見ていなかったり、見えないものが見えたりする。時間の観念もなくなり、
短時間に多くの手が読め、『これだ!』という最終決断も早い」

「一気に深い集中力には到達でいない。海には水圧がある。潜るときはゆっくりと、
水圧に体を慣らしながら潜るように、集中力もだんだんと深めていかなければならない(中略)
これ以上集中すると『もう元に戻れなくなってしまうのでは』と、ゾッとするような恐怖感に襲われることもある」

また、「将棋の駒が光って見えることがある」というのは有名な話で、この本でも触れられていますが、
とにかく深く集中すると、日常では得られない感覚を経験することがあるということが分かります。

579 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 21:13:03 ID:D79crkbU0
>>566
 その空手家の名前って分かる?あるいはいつ頃の大会かでもいいけど。
どんな人なのか調べてみたい。

580 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 22:16:38 ID:YllQ9djX0
魔力を通す回路は筋肉だ、という話もあるしね。だから全身に効率よく力を通すためのリラックスと弛緩だと。
つまり筋肉をしっかりつけたらそれだけ……と。

581 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 23:29:13 ID:xVtv4EY/0
筋肉つけたら体が固くなるってのもあるな
ストレッチや弛緩が完璧な人ウラヤマシス

582 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 00:01:03 ID:yqm9QjK90
>>580
筋肉を付ける事とスポーツで体を鍛える事は同じじゃないよ。
スポーツで体感覚と筋肉のコントロールを身につける事は
弛緩の練習にも役に立つ。
スポーツ競技は、弛緩→緊張→弛緩→緊張・・・の連続だからね。

>>581
ヨガ良いよ、ヨガ。
体柔らかくなるし筋肉も付くよ。

583 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 00:21:21 ID:+KcWtOdh0
    ..   /\_/\       
      . /  。  。ヽ     
   .    |__*_∀__|      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     .. ノ/|( i] リi]`レヾ     <  ちょとだけ  
    ..  `ヽゝ"ワ"ノ       |   筋肉つけてみたよー
   γ´⌒´-−ヾvーヽ⌒ヽ    \__________
  /⌒  ィ    `i´  ); `ヽ
  /    ノ^ 、___¥__人  |
  !  ,,,ノ爻\_ _人 ノr;^ >  )
 (   <_ \ヘ、,, __,+、__rノ/  /
  ヽ_  \ )ゝ、__,+、_ア〃 /
    ヽ、___ ヽ.=┬─┬〈  ソ、
i'`i___/ /〈J .〉、| 肉 |, |ヽ-´
` - --'  /""  |   |: |
      /   ノ|__| |         アヒャヒャ、
     .,ゝ   )  イ ヽ ノ           やめれ。
     y `レl   〈´  リ
     /   ノ   |   |          ∧∧
     〉 〈      〉  |        ..ヽ(゚∀゚*) 
    /  ::|    (_ヽ \、        (   )〜 
   (。mnノ      `ヽnm         U U

584 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 01:09:01 ID:gxxCSM2z0
>>582
ヨガってどういう筋肉がつくんだ?
自分はウェイトによるものと各種動作の反復による筋肉が付いてる

585 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 01:24:08 ID:mKXxM8FW0
>>578
興味深いね、その話。
極限の集中力か……ちょっと違うけど、自分で集中特訓してる時に
一瞬周囲が色を失い、時間がスローモーションみたいになって
まるで「加速装置」を作動させたような状態になったことならあるけど
後年、特命リサーチで事故の瞬間にそういう現象があることを知って
そんなもんかなと思った。面白いといえば面白いね

>>579
たぶん80年代中〜後期 名前忘れた
80年代の終わり頃、雑誌ムーの別冊で、
年に何度か様々な「能力開発法」を特集したシリーズのムックが出てて、
(ムー本誌と同じ大きさの雑誌形式)
その中でも紹介されてたと思うが、すまんが何号目かは忘れた



586 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 01:27:23 ID:gLb7KVkf0
ええー
ムーソースの話だったのかよ・・・空手やってるやつが実際に聞いた話じゃないのか・・・

587 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 01:29:20 ID:SnX52bX30
>>585
MindPowerのことだと思うけど、>>566のような劇的なことは書いてなかったと思う。

588 :577:2006/05/22(月) 01:34:31 ID:SnX52bX30
部屋探したらあった。五巻目じゃないかな?あるいはその前号。
大西靖人のことでは?

589 :586:2006/05/22(月) 01:35:15 ID:SnX52bX30
スイマセン、上の名前欄は586の間違い。

590 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 01:40:19 ID:mKXxM8FW0
>>586
いや、ムーで読んだのはだいぶ後の話
空手仲間から「極真の大会で珍しく他流の奴が上位に」って聞いた

591 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 08:08:43 ID:twPX2Br+0
富樫。
その時点では、空手家というより只の喧嘩強い人。

592 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 10:31:16 ID:lOMZOLPf0
>>584
遅筋。下記参照。
http://www.tv-asahi.co.jp/ss/159/special/top.html

魔術では急激な動作はほとんど無いし長時間じっとしている
事が多いから、ヨーガで遅筋を鍛えるのは理に適っていると思う。

593 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 16:37:41 ID:cXk5VrFQ0
既出か? 意外にちゃんとしてたぞ。見る価値あり。
コリン・ウィルソンまで出演。
ちなみに連中はゲーティアじゃなくてゴーシャと発音しとるぜwww

http://www.youtube.com/watch?v=E93_N1dXYCg



594 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 21:07:22 ID:gYw0VX030
>>592
チキン鍛えても仕方ないな、武道じゃ使えん

595 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 21:16:04 ID:rN7vvrFh0
>>594
俺はマックチキンとチキングリルサンドが好きなんだよ。 ビックマックもね。

596 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 21:27:31 ID:Zjw87uDY0

>593
トンクス。あのなかで詩を朗読してるのクロウリー本人だよね?

597 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 22:31:06 ID:Zyg2TJ7l0
>>594
長時間構えを保つには遅筋も必要。筋肉のバランスが肝心。
あと関節が柔らかくなると動きも滑らかになるよ。

ヨガが無駄って事は無いさ。


598 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 22:33:07 ID:rN7vvrFh0
>>597
キンニクンですか?

599 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 22:48:12 ID:XPH/QOPM0
肉体よりも精神(星幽体)を鍛えた方がいい。
同じトレーニングでも、アストラル投射中におけるアストラル体での
激しい運動を知覚する試みの方が魔術的には効果的。
これが終わるとヘトヘトになって、いい汗をかくよ。

600 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 22:53:16 ID:4BljqkAF0
そろそろアヒャタマの予感

601 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 22:54:15 ID:gYw0VX030
>>597
使えない中国拳法じゃないんだから構えを長時間取る必要なんてないってw
中国拳法じゃ同じ姿勢を何時間も取る訓練をやってるけどハッキリ言って無意味

闘争において重要なのはマラソンランナーのような
持久力ではなくスプリンターのような瞬発力だからね
肥大した筋肉は鎧としても機能するし

だいたい瞑想行には力そのものがほとんど必要ないんだから遅筋自体無用

602 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 23:22:58 ID:Zyg2TJ7l0
>>601
格闘技に瞬発力が必要なのは常識。まあ後は好みとスタイルの問題だわな。

あと、瞑想行に筋肉は必要。
寝て瞑想を行うなら別だが、長時間アーサナを維持する為の最低限の筋肉が必要。

魔術儀式もかなり長いのがあるし、Sigilを大きく描いたりサインを綺麗に行おうと思ったら、
余計な動きをしない為にも、ある程度遅筋は鍛えておく必要がある。

・・・ひょっとして此処にいる大半が長時間の瞑想とか儀式をやった事がない人?

603 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 23:28:02 ID:lFrRWwsZ0
十五分の瞑想でひいひい言ってます

604 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 23:49:17 ID:gLb7KVkf0
>>59
よく東洋の技法は東洋のもの、西洋は西洋の技法、他のはやるな、という話があるけど、
そういう意味ではヨガもなにも関係ないのかもね。
座ったり、立ったり、はそれを続けるうちに必要な筋肉がつくってことでいいのでは。

605 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 00:11:15 ID:vHefIC6m0
>>604
いや、別に良いけど、漏れはそれだけじゃつまらないから
他の事に手を出すだけだ。
(勿論基本は踏まえた上でね)

スポーツでもヨガでも、魔術以外に魔術に必要な肉体能力を
魔術よりも効果的に鍛える方法は山程あるよ、って話。
肉体に限らない話だとは思うけどね・・・

606 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 02:31:28 ID:ZR6FtdTx0
>>604
同意、瞑想程度に必要な筋力など日常動作で自然と身に付く
足りない分はやはりやってたらいずれ身に付く
わざわざトレする必要なし、勿論健康のために適度にするのはむしろ推奨


607 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 14:48:33 ID:D7NVs5Fo0
>>569
すごく仕事の出来る奴がいるんだけど
毎朝起きる前にその日の仕事を頭の中でシミュレートするとか言ってたな

608 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 21:00:03 ID:F1CA3nQN0
魔術師は霊の存在を信じてますか?

609 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 00:49:14 ID:tvIa0mkf0
>>608
君の言う“霊”ってどんなものですか?
ちゃんと例をあげてその概念を説明しなさい
質問に答えるのはそれからだ

610 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 05:07:59 ID:+7GLyHI60
>599
激しい運動=セクロスしか思いつきません

611 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 13:50:02 ID:lvMXIP7Q0
カバラ的には6はどんな意味を持つ数字ですか?
悪魔の数字がじつは616だったそうですが、6の反対の6が悪魔ってことでしょうか?

612 :謎のゲイ魔術師:2006/05/24(水) 14:05:56 ID:WF1Rz5MW0
>>611
悪魔の数字が何であるか、そもそも御理解できていますか?

613 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 14:20:17 ID:8Sy23jn70
全く関係ないが、今月のマイベスト終末感

72 :名無しさん@6周年:2006/05/24(水) 14:16:55 ID:3RcLiTDC0
いやぁぁーーーー!!!もう死ぬんやぁぁーーーー!!!!
せめて死ぬ前に一度、全裸の美女でうめ尽されたプールに飛び込んで、
もみくちゃにされながら、ジョニーbグット歌ってみたかったぁぁぁ!!!

614 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 14:54:54 ID:/qjXNejN0
それ横島の台詞ちゃうん?

615 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 21:28:27 ID:D+gYrW5g0
          /\_/\     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         /  。  。ヽ  <  どうして666じゃなくて
         |__*_∀__|    |   616なの?
        ノ/|( i] リi]`レヾ    |   姉様。
        `ヽゝ"Д.ノ  . n   \_______    
        〈/ ヽ\ノ/ ヽ (_)    
        / / `||´ | V /     アヒャヒャヒャ、それは皇帝ネロの 
        (_l⌒)__」、___ノ       名前を何語で書くかの違いじゃ。
         /i__、,__!         これをギリシャ語で記せばQSR NRONで 
      i'`i___//.ヽ ヽ ヽ    ∧∧ ヘブライ文字に変換後のゲマトリアの合計値は666じゃ。
      ` - -'  .>  ) )  .ヽ(゚∀゚*)    じゃが、ラテン語ではQSR NROと綴り、
           / ̄/ /    ( .  ) ヘブライ文字に変換後のゲマトリアの合計値は616と 
          〈` ‐"ヽ-ヽ     U U     なるのじゃ。

616 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 02:38:09 ID:n7J4SZ630
いいから、もう寝ろ。

617 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 15:32:56 ID:edVTlmw+0
ちなみに555はΦ’z

618 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 21:33:23 ID:Jd99PGRn0
>>615 へぇーへぇーへぇー

619 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 00:31:39 ID:AAbSVEkM0
>>612さん
私は魔術について興味を持ったばかりの初心者ですが・・・・・
少し質問したいことがあります
現在、バトラー氏の魔法入門と魔法修行を読み終わったばかりなのですが
魔法修行に書かれていることを実践していきたいと思ってるのですが
こんな僕でもいつか正統な魔術結社にご縁があるのかという不安が;;
つまらないことをお聞きして申し訳ございません
教えて君でスミマセン;;

620 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 01:21:11 ID:tDqnCYTh0
当方聖堂騎士団大阪支部とか魔術の学院に入れてくれと言ってみたらいいよ
あそこは門戸開放してるっぽいから

621 :謎のゲイ魔術師:2006/05/26(金) 05:27:38 ID:SGYrAryr0
>>619
620氏が既に答えているけれど、ネットで活動している魔術結社なら直ぐに見つかります。
入団を許可されるかどうかは貴方次第です。頑張って下さい。

しかし、バトラー人気高いですね。
まあ、悪くは無いと思いますけど。

622 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 07:53:12 ID:dfQhOUj50
アヒャさまー

623 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 09:00:14 ID:1QUZDDTH0
南方聖堂騎士団とかあったらカッコよくね?
バリあたりで。ガムランじゃんじゃん鳴らして。

624 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 12:31:31 ID:77tW3Uln0
>>620
両方の関係者として一言。
真面目で熱意があり、人格的にも普通(問題ない)と判断される人なら歓迎されます。

ただし、両団体とも主要メンバーは皆忙しいので手取足取り教える事は出来ません。
やる事と言えば、質問に答えたり、集まって儀式を行う事位です。
基本的に両団体とも、学ぶ意欲を持った人が自分の足で歩いて行くのを多少手助けするだけです。
特に騎士団の方は関連文書は示しますが、カリキュラムはありません。

門戸は開いていますが、そこを通り抜ける人はごく僅かです。
(騎士団の方はイニシエーションの内容が判らず怖い、というのもあるかもしれません。)
門の途中で躓いても助けを呼ばず、そのまま熱意を失って去って行きます。
しかし、たとえ自分から去っていっても、自ら学ぶ事の出来る人は別の道で成果を挙げるでしょう。

魔術を長年続けて色々な参入希望者を見てきた人は、自分から積極的に
学ぶ意欲と能力を持たない人間が魔術修行を続けられない事を経験的に知っています。

バトラーの本は自分の力で歩んでいく為の基礎的な力を身につけるには良い本です。
自らの力で魔術修行の道を歩む力と決心が付いた時には、
どこの魔術団体も喜んで迎え入れてくれるでしょう。

625 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 20:02:15 ID:AAbSVEkM0
>>620-621 >>624
>>619です
貴重なご意見ありがとうございます

626 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 22:00:27 ID:oU40NOiG0
ミラージュ騎士団に入りたい

627 :謎のゲイ魔術師:2006/05/26(金) 22:04:04 ID:SGYrAryr0
>>626
このスレ的にはミラージュ・ダイバーズの方でしょう。

628 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 00:49:25 ID:/2wTekwZ0
ボスヤスフォートの下に行ったほうが目があると思うよ

629 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 03:34:11 ID:AK3bYfMp0
パラサイマル

630 :謎のゲイ魔術師:2006/05/27(土) 08:56:04 ID:C8VJD5fD0
パラギルドの位階制度って、GD系とかメーソン系の位階制度に慣れてしまった目には新鮮に映ったな。
大納言とかw
〜の騎士とか〜の伯爵とか言う位階の名称を採用したのは、平民の階級コンプレックスが根底にあると
分析していた人がいたけれど、歴史と伝統がないところそういう仰々しい位階制度を持ち込んでも、
滑稽なだけかもね。

話は変わるけど、ウジュパ老子が新たなダイエット法を考案されたようですね。
・・・少なくとも、有酸素運動にはなりそうですけれど。

631 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 16:45:06 ID:s3pTch+q0
子供の頃みて名前を忘れたんだけど
手首から指先までのブロンズ製の像みたいなので
指先に蛇とかついてるやつ。
悪魔の手か魔術の手かいうのあったと思うんだけど
正式名称知ってる人いないかな?
その時代のオカルト系子供本には結構載ってたんだけどなぁ

632 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 17:17:24 ID:v/cUT4na0
Mano Pantea いうやつね。邪眼対抗のアムレット。

633 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 17:27:20 ID:NF40TzDR0
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1142936263/

634 :633:2006/05/27(土) 17:29:34 ID:NF40TzDR0
ゴメソ、>>633間違い。

↓はMano Panteaの画像のあるページ。
http://it.geocities.com/tidelar/sabaziop.htm

635 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 19:52:03 ID:pUHmADXy0
アヒャタマの予感。

636 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 01:29:02 ID:FWmC+3980
>>630
三位(将軍)とかもいたな

637 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 01:36:28 ID:LunFv7iU0
魔術師は霊の存在を信じてますか?
霊とは国語辞典にのってるような一般的な意味のそれです。

638 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 01:59:25 ID:WCnNsDcm0
以下、ブロディー・イネスの引用禁止

639 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 02:19:23 ID:d3jnz6mg0
禁止されると、その気がなくてもワザと貼りたくなるのが人の常。
楽器屋のエレキギターコーナーに「天国の階段演奏禁止」の貼り紙があっても
効果がないのと一緒だよなw
みんなギターを手に取ると何となくあのイントロがひきたくなるもんだ

↓ってことで、これが有名すぎて、知ってる人は目にするのもうんざりの引用文

「神々や……それらが実在するか否かは比較的にいってたいして重要なことではない。
要点はつまり、この世界があたかもそれらが実在するかのように作用するという点にある。」

640 :謎のゲイ魔術師:2006/05/28(日) 06:40:44 ID:FfxVj97p0
>>637
人それぞれです。

641 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 00:34:14 ID:UeK72ip10
      /\_/\       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      /  。  。ヽ     <  Stairway to Heaven
      |__*_∀__|   ,‐、    |    天国への怪談♪
      ノ/|( i] リi]`レ”//    \_____________
      ヽゝ

642 :変じゃな:2006/05/29(月) 00:35:22 ID:UeK72ip10
      /\_/\       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      /  。  。ヽ     <  Stairway to Heaven
      |__*_∀__|   ,‐、    |    天国への怪談♪
      ノ/|( i] リi]`レ”//    \_____________
      ヽゝ"ワ"ノ、o',i´)                 
      /  ヽ\ノ, ' , ' `、             ♪
     〈  〈 , ‐, ' , 'i`、_ノ    ♪                  ♪
     ヽ/ ヽ   |__i              アヒャヒャヒャヒャヒャ
      / ヽ ノ / `、     ♪   むしろ9番「隠者」じゃろ。
     l // l!___/\   ♪  ジミー・ページも黒瓜ファンらしいからの。
     ヾ__ノ/  \ \                        ♪
      /  /゙    |_i.     ∧∧   ∧∧  ∧∧ ..∧∧  
      /  /.    |_|     (*゚∀゚) .(*゚∀゚) (*゚∀゚) (*゚∀゚)
     ./`、/     〈` ‐"ヽ   ⊂  つ⊂  つ⊂  つ⊂  つ
    〈`、〈       ̄ ̄   〜( つノ〜( つノ〜( つノ.〜( つノ
     ヽ_).             (/   (/    (/   (/


643 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 08:42:27 ID:qrSC0u6c0
>632 >634
遅レスですがありがとうございました。

644 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 21:15:58 ID:wOycyXPq0
アヒャ様、またわかる人にしかわからないネタを・・・

645 :本当にあった怖い名無し:2006/05/30(火) 00:13:13 ID:XuyMn82E0
初めて魔法をやろうと思うのですが、「魔法入門+魔法修行」と、
「魔導書(グリモワール) ソロモン王の鍵」はどちらの方がオススメでしょうか?

646 :本当にあった怖い名無し:2006/05/30(火) 00:25:27 ID:MXGksS3X0
両方。
前者は実用に優れているが、難解で退屈かもしれない。
後者は実用性に欠き、誤解の原因になりやすいかもしれないが、魔術を楽しむ触媒になる。

647 :謎のゲイ魔術師:2006/05/30(火) 14:37:04 ID:w90Gr7re0
バトラーの著作は、トレーニングの技法以外の部分は真に受けない方が良い。
魔術師というものを美化し過ぎていて、いわゆる自我インフレに誘導される危険性がある。
その点に気をつければ、優れた入門書であることは間違いない。

648 :本当にあった怖い名無し:2006/05/30(火) 20:45:41 ID:tMObUfhW0
『実践魔術講座』を欲しがってた椰子に古書情報やるよ
今日、中野の大予言逝ったら2万1千円で売ってたぞ。
5万円出して買うよりはマシかもな

ちなみに魔女家の魔術書も多少高めで沢山売ってたぜ

649 :謎のゲイ魔術師:2006/05/30(火) 21:19:54 ID:w90Gr7re0
中野の大予言か。思えば私が『実践魔術講座』を購入したのもその店だったな。
中野には801専門書店もあるし、久しぶりに今度行ってみようか。
国書系のシリーズ物で、揃っていない(且つ絶版)のが何冊かあるし。

650 :本当にあった怖い名無し:2006/05/30(火) 21:28:27 ID:f2xEW+gS0
>>648
さっきグクってみたがそんな店があるんだ
流石東京・・・・・・

651 :本当にあった怖い名無し:2006/05/30(火) 22:46:51 ID:tMObUfhW0
>>649
持ってる本しかなかったので何も買ってこなかったが他に目についたのを書くと、
魔女家の『レメゲトン』も同様に2万1千円だったのは高い気がしたが
『オースチンスペアの魔術』の4千円は安い方かもと思った
『性魔術秘密教程』上下2冊で9千円台は微妙なとこかもしれん
定価より安かったのは『QBLカバラの花嫁』2500円ぐらいかな
店の表のガラスケースの中にいっぱいあるから見てみ



652 :645:2006/05/31(水) 00:24:26 ID:kS0Qx+eU0
>>646-647
遅れましたが、ありがとうございます。


653 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 01:23:08 ID:z3Kfm3hF0
このスレ的にM・ドーリル博士の「カバラの真義」はどうでしょう?

654 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 07:04:04 ID:DqDxwmBq0
ほとんど無関係ね

あと、トービスさんもね。

655 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 18:52:40 ID:KXCAF4OB0
弛緩やリラックスいろいろやってたらこんがらがってきた。
IOSのでも、自律訓練法と漸進的弛緩法が紹介されてるけど、
併用はしないものなの?
体に習慣づけるという意味では厳密に一つに絞るのかな。
とりあえず自律訓練では両手→両足→・・・だけど、
弛緩法では頭→腕→胴体・・・なのが、両方試してるとこんがらがりそう。

656 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 20:17:14 ID:fE7OpU1d0
つまみ食いの悲劇じゃな。

とりあえず半年ほど休んで、
一個に絞ってからやり直せや。

657 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 21:49:37 ID:ShtMrdbK0
魔術書は出版されたらすぐに入手しとかないと、後で泣きをみる。
「心霊的自己防衛」、図書館でしか見たこと無いぞ。

658 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 21:55:25 ID:A1VzwLWk0
「心霊的自己防衛」 ダイアン・フォーチュンの著書の中でも、
もっともエンターテイメント性が強く、単なる読み物としても
面白い本である。そして、現代の魔術の実践者にとっては、
少々扱いにも悩むやっかいな本であるとも言える。
 ダイアン・フォーチュンの最大の功績の1つは、魔術に心理学を
持ち込んだことであろう(逆に、フォーチュン最大の失敗と評する人
もいるが……)。
 唯物論的な自然科学の猛攻により、実践オカルティズムは
少なからぬダメージを受けたことは認めなければならない。
それに対抗するには、我々は2つの武器でもってするしかない。
一つは実践による実体験である。もう一つは、心理学による実体験
の解釈および補完、そして理論武装である。
 だが、同時にこれは実践オカルティズムの伝統の一部を破壊して
しまったことも、また事実かもしれない。
ともあれ、この「心霊的自己防衛」にも、こうした心理学的な解釈が
テンコ盛りとなっている。
 フォーチュンは、いわゆる心霊的な攻撃は、暗示によるものも
大きいと説明する。
http://www5e.biglobe.ne.jp/~occultyo/magic/jikobouei.htm

659 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 21:57:11 ID:A1VzwLWk0
それは、冒頭にもある、有名な彼女の上司、邪悪な女校長から受けた
催眠術による攻撃の記述から始まる。 しかし、同時に彼女は、こうした
攻撃と言うものは、人間の精神世界内部のみだけではないとも主張している。また、単なる暗示や心理的のみならず、一種のテレパシー攻撃やオーラを傷つけ、その人間の生命エネルギーのようなものを失わせたり、吸血したりすることもあるという。
 また、こうした攻撃は、しばしば物理次元でも起こりえるものとしている。
 それは、異常な悪臭、冷気に始まり、ポルターガイストにまでおよぶと
言う。 彼女の超常現象に対する解釈について検証するようなことには、
私は興味はない。 肝心なのは、儀式魔術を実践しているものには、
ある種の危険にさらされること。 例えば、狂ったシンボリズムや、
カバラの理論を学ばずに、いい加減な実践に走ると、しばしば恐ろしい
ダメージを蒙ることになるということ。
 また、黒魔術の心得のある者や、邪悪な暗示の才能のある者から、
呪いのような攻撃を受けると、こちらもダメージを受けることになること。
 これは充分すぎるほど考慮に値することではあるまいか?
 彼女はまず、こうした心霊的な攻撃について、分類を試みる。それは、
「幽霊の出没」、「エーテル体の投射」、「吸血行為」、「魔女術
(現代魔女術と混同しないこと!!)」、「非・人間」、「儀式魔術に
つきものの危険」に分類している。
 特に、「儀式魔術につきものの危険」は、魔術の実践者には必読であろう。
 ここではカバラにおける「悪」の定義と、クリフォトの出現する理由、
およびそれが魔術の実践者に及ぼす危険について触れられているからだ。
W・E・バトラーの「魔法入門」の「エドムの王たち」の章を考察する
前段階として、ここを読んで置くのも有益であろう。


660 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 21:58:45 ID:A1VzwLWk0
つぎに「鑑別診断」について解説される。
 心霊的な攻撃に晒されていると思われる人間について、
それが単なる精神障害なのか、あるいは心霊的な攻撃を受けている
のか、それを見きわめよ、ということである。
 さらには、もっと下世話な注意も成される。オカルティズム以外の
魔術結社の持つ危険である。要するに、この時代から、金儲け主義の
インチキ教団や、犯罪まがいの教団、破壊的カルト教団はあったと
いうことである。 そして、「心霊的攻撃の診断」に入る。
 ここにおいて、心霊的攻撃に使用される方法(悪用厳禁)、
心霊攻撃の動機について考察される。
 この方法に関する記述を読めば、呪いなどの俗的な意味での
黒魔術の性質が理解できるであろう。早い話、魔術それ自体には
黒も白も無いということである。 心霊攻撃の動機についての考察は、動機を探すことによって、それが本当の心霊攻撃であるかどうかを判断できるから、というわけだ。
 ここで、かの有名な「猫つかい(???)」との魔術戦の
エピソードが語られる。


661 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 22:00:06 ID:A1VzwLWk0
最後の第4部になって、いよいよ「防衛方法」について詳述されるの
である。 こうした霊的攻撃によって受けた被害の根本的解決手段
として、「患者のオーラを修復し、周囲の雰囲気を清め、
原因となっている邪悪なものとの関係を断つ」こととしている。
 本格的な「悪魔はらい」は訓練を積んだ者でなければ出来ないと
しつつも、ここでは様々な防衛方法が具体的に記されている。
 それは聖水を作る法、流水の浄化効果、ニンニクなどのハーブを
用いる法なども紹介される。
 また、簡単な魔法円による結界を張る法なども記されている。
 しかしながら、私はフォーチュンのこの言葉に注目したい。
「笑い飛ばすことこそ、最大の防御」
 黒魔術の呪いをかけてみたところで、そのターゲットが
チャップリンの映画でも観てて、ゲラゲラ笑ってたら、その呪いの
効果は全然でないであろう、といった感じのことを彼女は言っている。
 日本や中国の民話でもある通り、人間から怖がってもらえず
笑いものになった妖怪や幽霊は、とたんに祟る力を失ってしまうのだ。
 呪いや祟りを気にする前に、私はフォーチュンのこの言葉を強調したい。


「心霊的自己防衛」 ダイアン・フォーチュン 国書刊行会


662 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 22:02:18 ID:A1VzwLWk0
聖水の作り方

限定公開です。
魔術師ダイアン・フォーチューンが、「心霊的自己防衛」の中で
記している方法です。


聖水の作り方

コップ一杯のきれいな水と、少量の塩を用意します。
右手の人差し指と中指を伸ばし、他の指は曲げて手刀を作り、
塩と水を示しながら、聖別します。

「我は汝、地の被造物を生ける神によりて(手刀で十字を塩に
向かって切る)、聖なる神によりて(十字を切る)、
全能の神によりて(十字を切る)祓い清め、精霊と人の子の主なる
神の御名によりて、汝より全ての悪を一掃する。

http://hp.kutikomi.net/6304/?n=column3






663 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 22:04:13 ID:A1VzwLWk0
地の被造物よ作り主を崇めよ。全能の父なる神、天地の創造主、
子なる我らが救い主イエズス・キリストの名によりてアーメン。
(水を手刀で示し)水のおもてに大空を造られし全能の父なる神の御名に
おいて、子なる救い主イエズス・キリストの御名において、我は汝を神に
仕えるよう清める。(十字を切って)父と子と精霊の御名において。
アーメン。

(塩を水の中に入れて)おお神よ、天地の主よ、天地の万物の主よ。
目に見え、また目に見えぬ主よ、我は御身を祈らん。力ある御右手を
これらのエレメントの上に差しのべ、聖なる御名によりてこれらを
清められん事を。願わくばこの塩が肉体の健康に役立ち、この水が魂の
健康に役立つように。これらが用いられるところからあらゆる不幸の力、
あらゆる悪の迷妄と手管が追いはらわれるように。我らが救い主
イエズス・キリストのために。アーメン。」
これで聖水の完成です。
この聖水はあらゆる悪、邪悪を祓い清める力をもつそうです。
部屋の四隅に少量づつ振りまくとか、お風呂に入れて神に祈りながら
浸かるといいそうです。※十字の切り方としては、頭、胸、右肩、左肩の
順に切るのが良い。

664 :本当にあった怖い名無し:2006/06/01(木) 01:29:59 ID:ZA+n2ePv0
聖水って塩水だったんかい。

665 :本当にあった怖い名無し:2006/06/01(木) 01:52:57 ID:D2bHEpkN0
自分も初めて知った・・・・
なんか微妙にありがたみが減った

666 :本当にあった怖い名無し:2006/06/01(木) 06:18:28 ID:8s4gBMsj0
SM業界では
聖水=女王様の小便
黄金=女王様の大便
として、M男がありがたがって飲み食いするらしい…

667 :本当にあった怖い名無し:2006/06/01(木) 07:49:39 ID:MEWwXSJu0
昔作ってたけど、キリスト教色が強すぎて、もう作ってない・・・・
聖別なんかに要るときもあるんだろうけど。
代わりのものってあるんだろうか。例えば十字切りつつ光で塩水を浄化するのを視覚化しただけのものとか。


668 :本当にあった怖い名無し:2006/06/01(木) 07:55:12 ID:MEWwXSJu0
流水の防御法(川や水路を呪いや吸血鬼は渡れない、ってことだけだっけ)
や簡単な魔法円はどんなやつでしたっけ?
酢?酸?揮発性のある液体をボールにいれて置いておく、なんてのも書いてあった気が。
昔持ってたけど、今持ってないんですよ。
「非・人間」のとこは面白かったな。色々やばそうだけど。
今の魔術のベテランから見て、あのエクスタシーのないセックス等から人間以外の意識をもったものが生まれるというのは
どうなんでしょうか。


669 :本当にあった怖い名無し:2006/06/01(木) 08:54:24 ID:ibM59Sum0
>>668
AD/HDとか人格障害とかじゃないの?
セックス云々よりは遺伝と母胎も含めた環境の問題だと思う。

人格障害を持った親からそういう子供が生まれやすいけど、
程度の差こそあれ、何らかの人格障害は多くの人が持っているから
珍しい話でもないな。

670 :本当にあった怖い名無し:2006/06/01(木) 10:50:25 ID:rJI9qGE+0
ニューエイジャーの云うインディゴチルドレンとやらは、まさにそれではないかと思うのです。

671 :本当にあった怖い名無し:2006/06/01(木) 12:19:03 ID:gkqEt4Fj0
>>669
「魂」を持たない存在とか元素霊とか言うんでなく?

672 :謎のゲイ魔術師:2006/06/01(木) 12:49:25 ID:FFGDnr9C0
証明のしようが無いことは話半分(それでも多いか)で聞いておくに越したことはありませんな。
最近、私の中でのフォーチュンのイメージは「マイルドな細木数子」になってきているんだけど、
流石に墓石詐欺師と一緒にしてはフォーチュンに失礼か?

673 :本当にあった怖い名無し:2006/06/01(木) 12:57:02 ID:ibM59Sum0
>>672
失礼じゃまいか!
金儲けで占い師やってる細木と本気で電波ゆんゆんのフォーチュ(ry

674 :謎のゲイ魔術師:2006/06/01(木) 13:07:48 ID:FFGDnr9C0
>>673
そうか、そういう視点もありだよなww

魔術をやっていく上で、「健全な懐疑心」は必要不可欠って事ですな。
今となっては会長がアレになってしまったけど、と学会がトンデモ本シリーズを
出した時には、この業界でも絶賛する人が多かったよね。
と学会の人達の目にはどう映ったことやら。

675 :本当にあった怖い名無し:2006/06/01(木) 14:06:30 ID:8s4gBMsj0
ていうか漏れの周囲ではむしろ
客観的で科学的な批判精神を持たない魔術師の方が少数派で珍しいんだけど。
実際、超常現象を手放しで信じない理系の奴多いし、
「“あこがれ”は、“理解”とは最も遠い行為なのだよ」みたいなのを
なんかのアニメの台詞で聞いたけどその通りかとw

676 :本当にあった怖い名無し:2006/06/01(木) 21:33:24 ID:FSpeFP0k0
そろそろアヒャ様の予感がしてきたな・・・

677 :当方月厨ではないが:2006/06/02(金) 00:08:34 ID:5brFWFrM0
Fateってゲーム(?)の話なんだが
魔術の設定はフィクション丸出しの噴飯ものだが
遠坂(魔術師の職業病の自我インフレ?)に散々苛められてた士郎
が一番魔術師の才能ありそうだと思うのは自分だけ?
根拠としては
・所謂 奉仕するためだけ を地で行ってる
・視覚化の才能有り

678 :本当にあった怖い名無し:2006/06/02(金) 00:13:46 ID:u1iwXHCI0
>>677
・日課の瞑想を毎日行ってる根気強さ

確かに実際の魔術師の素質はありそうだなあ


679 :本当にあった怖い名無し:2006/06/02(金) 00:17:07 ID:tVBmuNi10
批判もまた、
客観的、科学的、建設的、理性的な批判と
主観的、教条的、排他的、感情的な批判があるよね ( ^ω^)

680 :本当にあった怖い名無し:2006/06/02(金) 09:29:35 ID:QHNL5ZpN0
>>679
客観的、科学的、建設的、理性的要素がないと「批判」にはならないよ。
主観的、教条的、排他的、感情的なのはどっちかというと「非難」だね。

ひはん【批判】 ―する
 物事のいい点については正当に評価・顕彰する一方、
 成立の基盤に関する欠陥については徹底的に指摘・検討し、
本来どうあるべきかを論じること。
ひなん【非難】 ―する
 他人の欠点や過失を取り上げ、それは悪いと言って責めること。
[株式会社三省堂 新明解国語辞典]

世の中には自分が受ける批判を全て非難と見なして相手にせず、
自分が言う非難を全て正統な批判だと主張する人が沢山居るから気をつけようね。

681 :本当にあった怖い名無し:2006/06/02(金) 10:35:32 ID:+C6+S1Og0
>>680
キミもそう見える

682 :本当にあった怖い名無し:2006/06/02(金) 11:27:42 ID:7bEBZ5Uw0
>>679-681
自演乙です。

683 :本当にあった怖い名無し:2006/06/02(金) 20:14:39 ID:tVBmuNi10
>>680
http://dictionary.goo.ne.jp/

なるほど、自分も上で確認できました。
誤りを指摘してくださって感謝します。勉強になりました。 ( ^ω^)


>>682
ちょw おまっw 何を根拠にそんなw 
ソニック ブレードォー (*´ω`)ノ =三三 ))

684 :本当にあった怖い名無し:2006/06/02(金) 20:52:21 ID:T8nef5Nr0
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     /\_/\       |  超常現象って、バタフライ効果?
    /  。  。ヽ     < 蝶がはばたくと桶屋が儲かるという
    |__*_∀__| /ヽ   \___________
   ノ/|( i] リi]`レヾ” )ノ     
   `ヽゝ"ワ"ノ/´フ         アヒャヒャ
   〈/ ヽ\ノ/ _/          それは 蝶々現象じゃ。
 _ / / `||´ |  _          ∧∧   
\   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \        (*゚∀゚)ノ  
 ||\            \  .___〜(   ) ___   
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄  ||\ . ̄ ̄ ̄   \   
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||   ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
    .||              ||     .|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||

685 :本当にあった怖い名無し:2006/06/02(金) 21:20:19 ID:kR3XQHIH0
>>684
>蝶々現象
漏れの町で四年に一度行われるのは町長選挙だが

686 :本当にあった怖い名無し:2006/06/03(土) 15:41:21 ID:kMWVZsa+0
このスレで話題になってた葡萄…
いや「ヴードゥー大全」が古本屋が3300円だったんで喜んで買ったら
次の日高田馬場のブクオフ(広い方の店)で2500円台で売ってたの見て鬱った。
さらっと読んだけど本格的な魔術書でばなく民俗学の読み物の本って感じ
世界の魔術や風俗に詳しくなりたいヒトなら読んで面白いかも
ちなみに定価は4500円プラス税

687 :本当にあった怖い名無し:2006/06/03(土) 22:11:52 ID:vN7N0Z8G0
「四大武器(道具)」のうち「剣」は文句なしに武器、「棒」も武器っぽいですけど
「カップ」や「ペンタクル(コイン)」はいったいどういう武器になるんでしょうか?
(防御系???)

マジレスのほうがありがたいのですが、テキトーにウソまじりな解釈も聞いてみたいの

688 :本当にあった怖い名無し:2006/06/03(土) 23:04:14 ID:WcuKr7IO0
杯とコインは女性のための武器。
毒を入れる。人を雇う。

剣と棒は物理的武器であり、
杯とコインは心理的武器ともいえる。

689 :本当にあった怖い名無し:2006/06/04(日) 07:04:42 ID:XHucltU30
杯は女性器のメタファーじゃないの?
これが本当の「女の武器」って

690 :本当にあった怖い名無し:2006/06/04(日) 07:27:38 ID:iZzFB70V0
            /\_/\
           /。  。 ヽ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |_∀_*__|   |  銭形平治にとっては、
        ,‐‐.ノ|iリ([i`レ  ヾ <   コインも物理的武器。
        、""ノ`、ー"く___/   \___________
         i .|/⌒ `‐‐' ヽ   
         i / /、    ヽ
         `、,,,,/ `、 ,‐‐‐‐丶 n
              /______、、i__/ /        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              / / /` - -'    ∧∧  |  アヒャヒャヒャ
             〈 〈 〈       ( *゚∀)<  しかも
             ヽ ヽ ヽ   〜(  )ヽ  | 飛び道具じゃ。
             〈 ` ‐"〉_〉    ∪∪   |


691 :本当にあった怖い名無し:2006/06/04(日) 19:26:57 ID:/R+DWH280
>日課の瞑想を毎日行ってる根気強さ

この程度を根気強さと言えるのか?
随分と安い根気強さだ

692 :本当にあった怖い名無し:2006/06/04(日) 23:21:45 ID:ZQG+uL7U0
>>691
あくまで「FATEの作中」ね
失敗したら死ぬ瞑想を毎日やってて作中で頭がおかしいんじゃないかといわれてた

693 :本当にあった怖い名無し:2006/06/04(日) 23:26:22 ID:L/nRxfeh0
はいはいラノベラノベ

694 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 00:09:25 ID:Ro1MjaxF0
ラノベよりは
ヤノベケンジのアート作品の方がオモロ

695 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 02:24:10 ID:kmzJlsPe0
アヒャ様がセイバーに化けて出てくる予感・・・

696 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 08:29:33 ID:Bxd3uTQ50
ゲーム等創作の話もってくんな
所詮上辺でしか判断できてないんだろ
んで、ゲーム内文章で分かった気になってるみたいな

697 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 09:20:05 ID:KnTj/Ync0
http://promotion.yahoo.co.jp/charger/200606/contents05/theme05.php

698 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 12:20:03 ID:kmzJlsPe0
魔術とゲームはある意味同じもの。
チェスや将棋はインドで戦争の勝敗を占うための神託の道具だった。
囲碁も易に基づいた呪術。
トランプもタロットと大きく関係する。
ヒーローの物語(神話)を語ったり演劇するのも、もともとは神聖な儀式だった。

699 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 13:15:36 ID:Ro1MjaxF0
ゲームもいいが、そればっかやってると芸無能になるぞw
ってことで修行、修行。

700 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 14:01:20 ID:hA7OkV9/0
ていうかわざわざ「ゲームの話で実際の魔術の話ではない」といってるのにここまで噛み付いてくる理由がわからない
フィクションと現実を混同しないようにねー

701 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 16:07:30 ID:OjRE31+Y0
舌苔を除去する魔術教えてください

702 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 16:14:34 ID:MtwQxorw0
>>701
http://www.honda.or.jp/coushuu/q24.htm
舌苔の取り過ぎは却って健康に悪いよ。
歯医者か口腔外科逝って相談したら。

703 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 16:35:10 ID:3nJx4NEf0
東洋医学では舌の状態で気の巡りを看る。とればいいってものじゃない。

704 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 18:20:42 ID:Ro1MjaxF0
自分の健康管理もちゃんとできるのが魔術師としての基礎だよな
それは食生活の栄養面がどうこう云う以前に、
食事の時にちゃんと「いただきます」と、
自分が生きるために日々奪う命たちに感謝を捧げる小さな儀式を忘れないとか、
この世界の全ての命を大切に思う気持ちと姿勢がなくてはイカンだろうとか
まーそういうのも基本中の基本だよなと
何となくそう思う夕方。


705 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 19:09:01 ID:qKWxiqk30
>>704
無知ゆえ知らんのだが海外の国に「いただきます」つーて
「命を頂く」という殊勝な心がけの習慣があるのか?
神様には一応感謝してそうなんだが

706 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 20:03:47 ID:MtwQxorw0
>>704
貴方の宗教を他の魔術師に押しつけないで下さい。

>>705
無いよ。
キリスト教は神に感謝するが、犠牲になった命に感謝する訳じゃない。
Thelemaなんかは「さあ、かかれ!」。獲物に襲いかかる肉食獣の心だよ。

707 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 20:12:33 ID:kmzJlsPe0
>>696
まあ、おちつけw

708 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 20:22:48 ID:pwBCGchI0
>>698
呪術と遊戯の関係は民俗学でもよく言われるよね。
ゲームも真剣にやるとかなり精神世界的修養と似てくる。
ゲームで逆向き瞑想やってみるのも面白い。
ある意味、ゲームってのは意図してやる行為を濃縮したようなものだから。

709 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 20:29:38 ID:kmzJlsPe0
>>708
もし19世紀ロンドンにRPGを遊べるPCがああったら、GDが設立されていたかわからない。
なんてことを某大先生も言ってたなw
まあ、これは極論だ。

PCゲームの魔術的効用を利用するのは、これからの課題だろう。
つーか、一部ではもう始まってるがな。

まあ、それでもゲームの架空の設定を、魔術に持ち込むのもどーかとは思うけどな。

710 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 20:36:59 ID:vlXnKYkY0
>>709
それ言えるかもね
確かにある種の「娯楽」としての趣もあったようだし
それ以外に手軽な娯楽手段があればGDはなかったかもしれん

711 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 20:42:33 ID:3nJx4NEf0
なんかアニメの話なんか出てたときもこんな流れになってたな
アニメネタどうでもいいっつったら、
今度は、いや、関係ある、関係付けれる、からいいんだ、みたいこと言って
意地になってそっちの話題振ってくるの
おれはヲタだったりするけど、ここでは魔術専門の話したいんで
疲れるからやめてくんねーかな。
TRPGがパスワーキングみたいとノーウィッキの本でも読んだし、
そういうネタはいくらでもあって面白いとおもうけど、
発端の677のレスって「ゲーム」そのものがどうこういうレスでも全然ないし。
アニメやゲームの何か作品について語ってもいいんだ、っていいわけにはならないでしょ。
もちろんフィクションとの関連は昔からあるし「西洋魔物図鑑」なんて本もあるし、
線引きは難しいけどさ

712 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 20:46:24 ID:3nJx4NEf0
つーか○○のキャラってどう思う、みたいなこといきなり振ってくるかなぁ
fateやってないし興味ないから分からんし

713 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 20:53:12 ID:Ro1MjaxF0
>>706
別に押し付けてねえよ
勝手に押し付けられたと思い込んでるおまいの心の余裕の無さが笑える
思考の短絡さが良く分かる極端な判断力だなー
お前、「自分以外は敵か味方」のカテゴリーしかできねえのかよ?
たいした情報処理能力だな
これだから単純二元論思考の自己中は(ry

自分とちょっとでも違う意見を「あっそー」ぐらいに笑い飛ばす余裕持ったらどうだ
でないといつまでも心の成長は望めないだろう
まあ実際にコドモだったらごめんね

…さて、これだけ書いたら706がマッチポンプで逆上して何書くか楽しみw
自尊心を傷つけられたと思って発狂するかもな
心が狭い奴だとは思うが別にバカにしてないからもちつけよw




714 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 20:57:16 ID:kmzJlsPe0
まあ、とにかく落ち着け。



715 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 20:59:51 ID:Ro1MjaxF0
そうだな
「オレは食事の前にいただきますなんて言わねえよ」って
威張るガキにマジレスするオレも暇人だw



716 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 21:00:36 ID:LEyiWk9n0
>>690
ほのぼーの

717 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 21:12:29 ID:TMW9loCn0
        __             
       (( ヽ           
  ノ⌒ヽ  ヽヽ、ゞ、         聞いてよ、アロエリーナ
 /  (.゛\ ./ヾ_ ン /\__/\    
 ヽ-ノ \/ヽ、/  ;/  。  。.ヽ    
     .( .-<\  ,/|__*_∀_|     アヒャヒャ、
      \ /ヘへiノ/|( i] リi]ヾゝ      まもなく草木も青く
       〈  ``ヽゝ" .lフ"ノヽ.         萌ゆる季節じゃ。
        ヽ/ \\ ノノ \       ∧∧ 
         (._  ̄((⌒ァ⌒) ̄ ) (○)  ヽ(゚∀゚*)      
            ̄  ""⌒ ̄ ̄  ヽ|〃  ∩∩/ )〜   

718 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 21:13:21 ID:OjRE31+Y0
むかしアメリカ人に
ITADAKIMASU means "I'll Take your life"
GOCHISOSAMA means "You are beautiful"
って説明したらひっくり返って感嘆してたよ。

厳密には違うけど
(ご馳走様は料理をつくるために奔走してくれたもてなし主に対する感謝)
個人的な心情としては、おれは上記のような感じ。
日本の精神文化の素晴らしい深みだと思う。



719 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 21:19:48 ID:kmzJlsPe0
もともとそれは禅から来る考え方なんよ。
禅では、食事言うのは座禅と同じくらい重要な修行で、道元も食事の作法に
ついての著書があるくらいだからな。

茶道も小笠原流(礼儀作法が大系化されたもん)も、ほとんど芸術の域に
達してる懐石料理も禅から来てる。

食事前の感謝の祈りには、じつはこうゆう修行が背景にあるんだなw

720 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 21:21:04 ID:kmzJlsPe0
>>717
ナイス、アヒャタマw

721 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 21:23:26 ID:/FPpyj1Z0
必死だな落ち着けw


722 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 21:57:38 ID:/FPpyj1Z0
ちっ、本当に落ち着いたのか。
つまらんw

723 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 22:29:58 ID:Ro1MjaxF0
セレマイトの名誉のために書き添えておくが
オレがこれまで出会ったセレマイト(日本人も外国人も団体に属してるヒトもそうでないヒトも)は
一人残らず礼儀正しく、きちんと挨拶のできる紳士&淑女ばかりだった
「オレは挨拶なんかしねえぜ」ってイキがったり威張る阿呆は一人もいなかった
そんだけだ
どーも皆さん、大人げないレスをしてすまなんだな

724 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 22:48:39 ID:7sUjoWZQ0
>>713
はーい、ではご期待に応えて。

>自分が生きるために日々奪う命たちに感謝を捧げる小さな儀式を忘れないとか、
>この世界の全ての命を大切に思う気持ちと姿勢がなくてはイカンだろうとか

>>719が既に指摘していますが、これは仏教と日本的な感性が結びついた
宗教的世界観の一つであって決して普遍的なものではありません。
なのに無自覚に

>まーそういうのも基本中の基本だよなと

と言い切ってしまうのは明らかに固有の宗教的価値観の押しつけではないでしょうか?

また、私は押しつけは止めて下さいと言いましたが、そういう価値観を否定する
言葉は何も書いておりません。
(個人的にはそのような価値観を信じておりますが、
 普遍的なものであると盲信していないだけです。)

よって

>思考の短絡さが良く分かる極端な判断力だなー
>お前、「自分以外は敵か味方」のカテゴリーしかできねえのかよ?

の言葉はそのまま貴方にお返し致します。
如何にもゆとり教育世代の(ry

では皆様、あとはごゆるりと荒れた夜をお楽しみ下さい。

725 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 22:51:39 ID:LEyiWk9n0
>>717
(*´∀`)かわいいのだ

726 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 22:54:49 ID:/FPpyj1Z0
>>583
キモイのだ(・∀・)

727 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 23:03:55 ID:WsJ39VY70
>>724
同意だな

728 :706:2006/06/05(月) 23:06:09 ID:7sUjoWZQ0
あ、そうそう、書き忘れたけど>>724は私>>706が書きました。

>>724を書いていて思ったんだけど、元素霊に対する感性も
イギリス人と日本人では全然違うんじゃないかと思う。
日本人は小さな虫の鳴き声とか割と好きだけど、
イギリス人は蝉や鈴虫の鳴き声を五月蝿いとしか感じない。

多分日本人の方が個々のシルフとかサラマンダーに直接親しみを感じるんじゃないか?
って気がする。
その一方で、神を召喚して大天使を召喚して元素の王を召喚して・・・というヒエラルキー的
世界観に基づいた術はイギリス人の方が得意なんじゃないか・・・と思うけど確証は無いな。

では反論宜しく。

729 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 23:10:34 ID:4wNGihB80
おれが会ったセレマイトは酔っ払うと
柔術の技で弱いものいじめする大男だったな

730 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 23:33:14 ID:7sUjoWZQ0
えーと>>728に関連してまた思いついた。

ちょっと前に話題の出ていた四大武器だけど、アレって対人武器じゃなくて
水戸黄門の印籠みたいなものなんだと思うんだ。

ここにおわす御方は喪前等をコントロールする力がある
(例えば杯は水を汲んで運ぶ事が出来る)上に、
喪前等の王様とかその上役とかにコネがあるよ、だから言う事聞いてね、
っていう事。
アストラル界ではそういう「威光」がそのまま力になる。

でも日本人的感性だと、そんな力で脅すやり方よりは
直接仲良くなる方が自然なんじゃないかという希ガス。

勿論西洋にも直接元素霊と仲良くなる人もいるけど、そういう人達は少数派だと思う。

731 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 23:46:20 ID:WsJ39VY70
このスレ的にドリーン・バーチューの「天使」の扱いはどんなもん?
スレ違い?

732 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 23:48:02 ID:4fEpwzz50
>>677です
ごめんなさい

733 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 23:54:53 ID:S9oDsTCO0
>>724

ちょっと、すんません。アイヌに「熊が神の化身で
村人の饗応を受けるために、食われにやってくる」
といった感じの考え方があるな。

動物への転生も含めた輪廻を信じている文化圏では、
「今食ってる肉は、死んだ爺さんの生まれ変わりかも
しれん。ありがたくも、もったいない話だ」と考え
るのは、ありがちではないかなぁ。

普遍的とは言うつもりもないし、押しつけるつもりも
ないが、仏教より古い可能性もあるんでは、とだけ。

#あ、わし713ではないよ。

734 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 23:59:06 ID:mkSoTK0b0
>>704
自分は仕事がたまたま忙しくて食事を食べれなかった時に、
やっと暇になって長時間食べてなかったのに気が付いて
ありあわせのご飯と味噌汁とおひたしを食って
「あれ? ご飯と味噌汁ってこんなにおいしかったっけ?」
って感動と驚愕する事がたまにある。
そういう時に苦しみが大きいほど喜びも大きく、
幸せって結局自分の胸三寸にあるのかなぁと思っちゃう。

735 :724:2006/06/06(火) 00:03:54 ID:7sUjoWZQ0
>>733
仰るとおりですね。
仏教もそれ以前の宗教から色々な思想を取り入れていますから、
必ずしも仏教固有の考え方ではないかもしれません。

気が向いたらエリアーデを読み直して輪廻転生的思想がアジアで
どの程度一般的なのか調べてみます。

736 :713:2006/06/06(火) 00:26:38 ID:o4ielzEO0
>>724
おー単純なくせに、そんなに逆上しないで文章書けるなんて凄いジャマイカ
どーやらオレが思うほど短絡的な阿呆でもないみたいだな
そこは素直に認めよう
よくいるマッチポンプの下らないDQN扱いして悪かったぜ

オレの最初に書いた文章に誤解されかねない部分があったかもしれんが
>自分が生きるために日々奪う命たちに感謝を捧げる小さな儀式を忘れないとか、
>この世界の全ての命を大切に思う気持ちと姿勢がなくてはイカンだろうとか
というのは、どちらかというと日本的な仏教思想よりも
カルロス・カスタネダの一連の著作に見られる呪術師の世界観を念頭において書いたものだ。
(読んだことねえならいいけど)
そういうのを「仏教と日本的な感性が結びついた宗教的世界観」と即断するのは
無知以外の何物でもない。西欧と東洋にしか魔術がないと思ってたら大間違いだ

魔術師ならば、自分をとりまく世界に偏在する様々な種類の力を意識し、
それらを効率良く扱うために(自分の魔術に使用するために)
自分以外の有機物&無機物の全てに敬意を以て接し、
小さな命であろうと大切に扱うのが基本中の基本じゃないのか?
悪戯に生命を奪って喜ぶのは下司のやることだ。
オレは自分以外の生命に敬意を持って接しない奴は好きじゃないだけで、
その程度の事を大上段に「固有の宗教的価値観の押し付け」と
リキんで思い込む程度の読解力しかねえ奴には何の興味もないんで、
どうぞ好きなようにこれからも命を軽んじて下さい
そういう生命をナメた生き方の報いは、必ず自分の身に返ってくるだろうぜ

しかし、これだけはマジで聞きたいんだが
あんたは乱暴に命を奪えば魔術師としてカッコイイとでも思ってんのかよw


737 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 00:29:35 ID:hiKGD4mY0
>小さな命であろうと大切に扱うのが基本中の基本じゃないのか?

どこの受け売りだコレ? 新興宗教?
長文だけは威勢が良いが中身がスッカラカンだな

738 :713:2006/06/06(火) 00:29:37 ID:o4ielzEO0
>>729
それは酔った時だけで普段は紳士だろw

739 :713:2006/06/06(火) 00:32:25 ID:o4ielzEO0
>>737
読解力のない奴は黙ってろ
>>724の方がはるかに知的だな

740 :アノミー ◆oqnPLS3ufk :2006/06/06(火) 01:26:25 ID:I3oq7/xr0
俺は、口先の魔術師だ。

741 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 01:32:48 ID:hiKGD4mY0
>>739
いいから答えろよ三流w
どこの新興宗教の受け売りですか〜?
聞いたことねーぞこんなの

742 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 01:35:20 ID:s3og7KLbO
俺の率直な感想を言おう


おなかすいた

743 :アノミー ◆oqnPLS3ufk :2006/06/06(火) 01:44:49 ID:I3oq7/xr0
今日からオーメンがはじまる。

744 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 01:45:46 ID:hiKGD4mY0
>あんたは乱暴に命を奪えば魔術師としてカッコイイとでも思ってんのかよw

こういう内容をわざわざ「マジで聞きたい」とか吹いてる時点で知能の程度が知れる
誘導尋問の一種なのか? アホくさすぎだろ
しかも最後にwとかってそれが人にマジで聞く態度か?DQNが

745 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 02:04:23 ID:l/1m+jwj0
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1149520063/
ついに宇宙が解ったらしいぞw

62 :番組の途中ですが名無しです :2006/06/06(火) 01:02:15 ID:QE0TzQ/Z0
そもそも宇宙ってのは3Dポリゴンのデータみたいなもんでしかないんじゃないか?
空間と認識しているだけで、空間なんてもんは最初からない。空間があると思うから
空間の外という概念ができてしまう。が、3Dのポリゴンの位置データなら
外という概念は発生しない。
つまり物質とはエネルギーで、空間とはエネルギーの位置的配置でしかない。
エネルギーの変化である条件で影響を受けたり受けなかったりする条件地図。

66 :番組の途中ですが名無しです :2006/06/06(火) 01:15:51 ID:QE0TzQ/Z0
つまり、俺らが宇宙と呼んでいるのはエネルギーの状態の事であって、
俺ら人間が距離を認識するのは運動量とその所要時間から把握するのであって、
普段、距離を移動したという現象は、空間を移動したのではなく、
エネルギーの状態がある状態から他の状態へと、ただ変化しただけなんじゃないかと。
しかし人間の意識や脳はそれをエネルギーの状態の変化ではなく、空間という仮想的な
ビジュアル的な形的な変化としてとらえてしまうから、その外は? となってしまう。

71 :番組の途中ですが名無しです :2006/06/06(火) 02:00:29 ID:QE0TzQ/Z0
空間や距離というものが人間の外にあって、人間が感覚器官でこれを感知するのではなく、
人間の感覚器官があるエネルギーの状態を神経が感知してそれを脳に伝え、
脳がその得られた情報を処理して空間や距離などという仮想概念を生存の為に
便宜上造り進化させてきたという事じゃないかと。
つまり人間の外にはエネルギーの状態の条件地図だけがあるだけだが、
空間という脳が造りあげた仮想概念は人間が生存生活する上で、あたかも本当にあるかのように
うまく機能している為にそれがリアルだと思い込んでしまう。
本当はネットゲームの仮想現実の空間とそれほど変わらないのではないだろうか。
もちろんネットゲームの仮想現実の空間に外は無い。

746 :713:2006/06/06(火) 02:12:47 ID:o4ielzEO0
>>741
はあ? もう一度>>736を上から読んでみろ
>カルロス・カスタネダの一連の著作に見られる呪術師の世界観を念頭において書いたものだ。
って、堂々と出典を書いてんだろうが? (苦笑)
ちなみにアレは巧妙に作られた偽書で
様々な呪術や魔術からいろんな教えをチョイスして書かれてるのも常識。

だいだい何でオレの文を新興宗教とか思うわけ?
宗教とそうでないモノの区別が分かって聞いてるのか?
オレの文のどこに教主や信仰対象を示してるのよ?
憶えとけよ、
この程度は宗教じゃなく単なるひとつの「倫理観」っていうんだよ

わかったらコドモはもう遅いからオシッコして寝なさい(はあと



747 :713:2006/06/06(火) 02:23:27 ID:o4ielzEO0
>>744
可哀相に、シャレも分からん無粋なボウヤだったのか…

748 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 02:28:44 ID:s3og7KLbO
>>742
  _, ,_  パーン   ( ‘д‘)        ⊂彡☆))Д´)

749 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 02:29:58 ID:s3og7KLbO
俺、マゾだから…

750 :713:2006/06/06(火) 02:39:55 ID:o4ielzEO0
>>734
レス書くの遅れてすみません。
私も同じようなことがたまにあって、その時はしみじみとそう思います。
歳をとるにしたがって、だんだん食欲や性欲が少なくなって、
わずかなことに満ち足りた思いで感謝できるようになってきた気がします。
それが成熟なのかどうかは分かりませんが、何というか、物事は
年齢によって気がつけることが違うような気もします。

私が>>704で書いたひとりごとは、
現実の社会で命を軽んじる風潮と、
幼い子供が犠牲になる殺伐とした事件が続いている事に
少々苛立っていたせいかもしれません。
魔術を修行するような連中なら命の大切さを理解しているだろうと思ったけど
「そんな宗教を押し付けるな」という奴が出てくるだけで
なーんか嫌な世の中だなあと、
今日逮捕された村上と同じ感想を持ってしまいました。

ま、他人の人生に期待なんてしてないから、どうでもいいんだけどね


751 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 07:58:10 ID:QLQn5L0A0
      |  ⊂⊃/ ̄\
      |   /〜〜〜⊂ ⊃    艸艸艸
      |  /    ∧∧ \   艸艸 \艸
      |  ⊂⊃  (*゚∀゚)ノ \ 艸艸\艸艸/艸
      |   ⊂⊃ 〜〜〜    \/
      |  〜〜〜〜        \
      |                     アヒャ温泉
        ──────────────────
       / ───/\_/\─────────────
     / /|    /  。  。ヽ    .∧∧     
   / /     .|__*_∀__|   ヽ(゚∀゚*)ノ     まあ、魔術にでもつかって
 / /      .ノ/|;= リ = レヾ( (( ー----‐ )) )     一日の汗を流せ。
/ /        ヽゝ"ワ"ノ
          ( (( ー----‐ )) )    いい魔術だね。リラックスするね……


752 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 08:16:32 ID:mAhmVXqU0
最初から自分のが上だという態度でくるから
失敗するのじゃよ。


753 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 09:34:10 ID:9gy4hgDr0
なんだやっぱり713は自分の倫理感押し付けてるんだな
そういう倫理感も立派だと思うし、自分も日常で思うことでもあるし、魔術的に意味づけることもできると思うけど、
魔術や「仏に会えば仏を殺せ」式にあらゆるものを疑ってかかる思考法を
主体として考えてみると、
713や736みたいな考えだけが真理や絶対善とも言えないと思う。

754 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 09:38:58 ID:9gy4hgDr0
713じゃなく704

755 :713:2006/06/06(火) 11:15:29 ID:o4ielzEO0
>>753
つぶやいてるつもりはあっても、押し付けてるつもりはないんだがな
ていうか、気分的には「お前と全く正反対の倫理観を持ってる」という奴に
出てきて貰って、そいつの話を詳しく聞きたいと思ってんだけどな

しかし、最初の奴にしても君にしても、
何てすぐそうやって何か意見めいたことを書くと
「押し付けられた」って被害者意識めいた視点でモノを考えるのかね?
「あっそー、でもオレは違うよ」な態度ならともかく、
「その価値観を否定するものではないが普遍的なものではないと思うし押し付けはよくない」
ってのは、自分が思ってもいない建前の一般論に固執して
何か個人的な意見を言う傾向そのものを否定してるとしか思えない。
ちょっと強い口調で何か言われるとそれだけでアレルギー起こしてる感じだな
そいうのは偏狭で狭量な精神以外の何物でもないんじゃないか?

誰かが何か「オレはこう思う」と書いただけで、
いちいち「ああ押し付けられちゃった、宗教だ!」って大騒ぎすんのか?
何言っても「真偽正否はともかく押し付けは良くない」と答えるだけなら確かに不毛だな
あとオレは自分の好きなことを書いてるだけで
正しいとか真理だとかなんてご大層なことは思ってないからカン違いするなよ



756 :713:2006/06/06(火) 11:30:14 ID:o4ielzEO0
しかし読み返してみると最初の>>706
>貴方の宗教を他の魔術師に押しつけないで下さい。
というのが厳密にいうと大きな間違いだな。
書くならちゃんと最初から正確に、
「貴方の宗教的価値観や倫理観を他の魔術師に押しつけないで下さい。」って書けよ

その下の
>Thelemaなんかは「さあ、かかれ!」。獲物に襲いかかる肉食獣の心だよ。
ってのも、その肉食獣こそ、満腹の時は側を草食獣が通りかかっても襲わないだろう?
だから肉食獣が命を粗末にしてるような物言いは間違いだ
……なんてアラさがしたらキリないからヤメとく
タテマエだけであれこれ一般論を言うだけの奴の話は退屈だ

757 :713:2006/06/06(火) 11:37:06 ID:o4ielzEO0
>>752
え?それってオレのこと?
そんなに偉そうだった?
……だったらその点は素直に謝罪します
そういうつもりじゃないし威張るだけの奴は嫌いなんで

758 :706:2006/06/06(火) 12:26:36 ID:TrKVxyUX0
>>756

>「貴方の宗教的価値観や倫理観を他の魔術師に押しつけないで下さい。」って書けよ

そこは煽りっぽく書いたんでご指摘の通り不正確ですね。ゴメソ。

煽りレスを沢山書いたんですが(笑)
一応お互いの主張は判ってきたようなので、
これ以上煽り合戦しても詰まらないですね。

私も歳を取ったせいか、TVドラマとかを見ると涙腺がついつい緩んでしまいます。
なので頭の老化防止の為に、ネタとしてのボケとツッコミをいつも心懸けております。
(本当に呆けが入っている事も多々ありますが・・・)

また頭の体操につきあっていただければ幸いです。

759 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 12:53:11 ID:9gy4hgDr0
>>755
704のあとに736みたいなこと書けば押し付けがましいと思われても仕方ないのでは。
とくに736の後半、魔術師ならば〜のくだりなど。
小さな命であろうと〜という考えを、魔術のメソッド、法則めいた基本概念と絡めて、
「基本中の基本」などと言われると反発、反論はされるだろう。

760 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 12:59:42 ID:9gy4hgDr0
個人的には犠牲になった命に感謝云々というのは偽善に思えてあえてしたくないと思ってる。
してないので、魔術的に意味があるとも思ってない。


761 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 13:05:34 ID:9gy4hgDr0
もちろん714の中で世界観や方法論として完結していれば他人がどうこう言っても関係はない。
たしかに感情としては当たり前のものだし、魔術師一般としては称揚されそうな態度だろうしね。

762 :713:2006/06/06(火) 13:08:10 ID:o4ielzEO0
>>758
いや、こちらこそ最初から「宗教」などではなく、正確に
「宗教的価値観や倫理観を他の魔術師に押しつけないで下さい」
って書いて貰ってたら、
「そりゃそうだよな」って素直に納得できる話なんで、
レトリックとして失礼な煽りが多数あったことはお詫びします、ごめんなさい
アタマは確かに適度に使った方が宜しいですね


763 :713:2006/06/06(火) 13:16:42 ID:o4ielzEO0
で、その下のID:9gy4hgDr0クンは
たとえばオレが全く正反対に「命が奪って感謝しないのが魔術師としてデフォ」
という意見を書いても
「あらゆるものを疑ってかかる思考法を主体として考えてみると、
 そういう考えだけが真理や絶対善とも言えないと思う」って書き込むわけだW
いやあ、まったく意見の交換のしがいのない、素晴らしい情報対処能力ですね



764 :713:2006/06/06(火) 13:38:13 ID:o4ielzEO0
>>761
ちなみにキミは誰かに称賛されたくて魔術やってんのか?
オレはそんな立派な心がけで魔術修行やったことなんていままで一度だってねーよw

今日もたまたま06年6月6日なんで、ソレにかこつけて(あんま意味ねいけど)
女の娘さそって夕方から楽しい性魔術の実践予定だしw
6時6分6秒でめでたく射精できたら万歳!とか、
徹底的にくらだらんギャグを思い付ける楽しい奴なんですよ
そのさい、相手の膣穴へのチンポの無理な「押し付け」はもちろん良くない
ちゃんと挿入して腰を使わんと〜w

765 :713:2006/06/06(火) 13:47:16 ID:o4ielzEO0
さあて煽り飽きたんで現実に帰るわ
誰か気が向いたヒト、煽りにマジレスでもしといて

766 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 14:06:34 ID:xscSXmqw0
>>765
じゃあとりあえず死んでくれる? マジでウザいから
オマエ根本的にコミュニケーション能力が欠如してるわ
自分のガキがうざかったら虐待殺かパチ屋に意図的に放置するタイプだね

>威張るだけの奴は嫌いなんで

恥って言葉を知らんのか? 自分の書き込み読み直せサル

767 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 14:18:06 ID:9gy4hgDr0
713って性魔術の人だったのか。
左道派で、禁欲不殺生のアンチテーゼとして肉食殺生を是と為せ(んなこと言ってたら弾圧されるわな)
って考えもあるんじゃなかったっけ

768 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 14:21:40 ID:9gy4hgDr0
魔術上の様々な思想には704や736とは相容れない思想もあるだろうから
「基本中の基本」なんて煽らなくてもいいんじゃない、と思った。


769 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 14:43:26 ID:Ut58MpT+0
とりあえず読む気の起こらん伸び方だ

770 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 16:30:27 ID:1KWhcsk70
本人は文体を使い分けているつもりだろうが
傍目には分裂あるいは不安定という印象しか残らないな。

771 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 20:39:39 ID:defWp7QD0
サウジでオフ会やろうぜ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149568015/l50

772 :謎のゲイ魔術師:2006/06/06(火) 20:45:33 ID:Ns87LmEb0
>>771
イスラム圏に生まれなくて良かったと思うよ。二重の意味でね。
ゲイだと死刑だし。

773 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 21:57:04 ID:82zqgfgK0
        ./\_/\. 。:゚・゚・。   
     _   /  。  。ヽヽニニフ
    (^' {ノ .|__*_∀__|  i`^':
    ヾ~゙:` /|( i] リi]`レヾ ^ン′        アヒャヒャヒャヒャヒャ
     ヽ ゙ヽヽゝ"ワ"ノ:'′'        まもなくチャーハンできるぞえ。
.      `,. - 、 \ノ/ ,:'′
         |:::::::::|:    ;'                ゚・ 。  ・。 ゚・ 。  ・。
        |:::::::::|゙:、___!                     ゚・ 。 。・゚・⌒)
       `-=ニ_,ノ___l           .−=≡  .∧∧  o━ヽニニフ )) ・。
     i'`i___//  |  |          .−=≡   (*゚∀゚) 彡。・゚。・⌒) ニフ ))
     ` - -'    |_|         .−=≡   ⊂   o━ヽニニフ )) ゚・
.             |_|          ..−=≡   ( ⌒) ミ 。・゚・⌒)フ ))
           〈` ‐"ヽ゚・ 。  ・。 ゚・ 。.−=≡  c し' o━ヽニニフ ))

774 :713:2006/06/06(火) 23:14:12 ID:o4ielzEO0
今日はもう出すものを出し尽くして帰ってきたので
身も心も満足しきって疲れて何も言う気になれないんだが
儀礼上ちゃんとした意見にはレスしれから寝るわ
>>767
世界にはいろんな性魔術があるんだろうけど
それを全部知ってるわけじゃないから分からないな。
まあ、オレも避妊だけはちゃんとしてるので、その分無駄に殺した精子の数も
常人よりははるかに多いのは事実で、ソコを突っ込まれると確かに弱いよw
>>768
煽りでもしないとみんな何も発言しないだろ?
ていうか、揶揄に近い、この程度の煽りにこんなにも過敏に反応するのは
もしかしたらみんな自分の魔術や修行に自信を持ってないんじゃないかと思ったよ
自分のやってることに自信を持ってれば、少々違うことを言う奴がいても
余裕で笑い飛ばしてスルーできるはずだからね
それができないのは、ムキになって否定しないではいられない何かがあるとしか思えない
こういう煽りは煽りを承知の上で冷静に書き込まれると後を続ける気になれんし
今日の性魔術実験までの良い暇つぶしにはなったよ、
茶番に付きあってくれてありがとう


775 :713:2006/06/06(火) 23:19:59 ID:o4ielzEO0
>>769
だったらあなた自身で、スレが「読む気になる伸び方」をするための
有意義な議論の契機になる発言をしてくださいよ、マジで。
他人の発言後に不平ばっかいっても不毛なだけでしょう?

>>779
あなたの文章観を他の魔術師たちに押し付けないで下さいw
それともここは一人一文体って決まってんですか?
「あらゆるものを疑ってかかる思考法を主体として考えてみると、
 779みたいな考えだけが真理や絶対善とも言えないと思う。」ですよ

776 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 23:23:14 ID:LClFUC5g0
779ってだれよ?

777 :713:2006/06/06(火) 23:28:11 ID:o4ielzEO0
↑訂正
上の発言>>775において
>>779と書いてる発言は>>770へ向けたものでした
もう性魔術で疲れすぎて目もショボショボなんで許されたし

778 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 23:44:06 ID:XBdiWuqJ0
>>771辺りでイスラムの話が出てたが
スーフィーってイスラムの神秘思想?

779 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 01:12:27 ID:/gGmPzha0
またクズが沸いてるよ・・・・
単なるヒマ人か?

780 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 01:24:29 ID:q5Bs//Au0
>>778
然り。

781 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 01:27:40 ID:wNEgzjvv0
松村潔もよく読むんだが、エニアグラムやグルジェフでイスラム圏にも首突っ込んだり
カバラと比較してたりするのが面白い。日本のやいろんな体系や神秘思想も考えたり。

782 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 01:31:15 ID:q5Bs//Au0
 錬金術も占星術も一時期イスラム圏が全盛期をになってた時代もあったのになー。
 ローマ帝国が崩壊した後、イスラムがそれらを保存。
 それを十字軍が持ち帰って、ヨーロッパに再普及・・・ってとこ?

 聞いた話しだと、千夜一夜物語の頃は、アラブでも酒は普通に飲まれてたらしい。
 カリフからして少年のハーレム持ったりしてたしね。
 現在の欲望を罪悪視する戒律主義的な教義が中東に根付いたのは、19〜20世紀辺りで、つい最近のことらしい。

783 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 01:35:56 ID:q5Bs//Au0
だいぶ前の話しだが、エジプト人の魔術師が、エジプト土着の呪術の本を出してたな。
コーランの言葉を呪文にして、護符なども書いたりしてた。
ムーにも寄稿してたと思う。
エジプトの赤魔術って題だったかな。

784 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 01:51:11 ID:8EwbyvwG0
某イラン人チンピラオカルティストによると、
ハッサン・サバーのアサシン派ってのは現在に至るまでその系統は続いていて、
日本でいう山口組みたいな裏社会の一大勢力として普通に認知されてるらしいぞ。
まぁ系統といっても、オリジナルとどういう連なりがあるにしろないにせよ、
いまアサシン派つったらあそこ、というものらしいが。
麻薬と賭博と武器といったどちらかといえば下流の裏ビジネスを専門として、オイルマネーとかは
ユダヤ系・アラブ系コングロマリットの領分として済み分けているらしい。
オカルト結社というより完全にマフィアなんだが、入社式とかにそこはかとなく古のアサシン派風味が受け継がれているらしい。

イラン人のカタコト英語でききだした話だけどな。


785 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 06:35:38 ID:4gCBrQRQ0
>>783
ムーじゃなく同じ小学館のワンダーライフの方だったと思う
たしかその赤魔術の本って、すごい奇書で、中に
女のデーモンを呼びだして結婚する方法が書いてあって
デーモンとの結婚生活の心得とか
「一度デーモンと結婚すると死ぬまで離婚できない」とか怖いことも書いてて
あれ読んで実際にデーモント結婚した人っているのかな?


786 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 06:57:22 ID:4gCBrQRQ0
>>784
そういえば日本のヤクザにも博徒系とは別に
「神農系」と呼ばれる露天商系のシノギをしてる人たちがいる
神農というからには中国の三皇五帝の炎帝神農氏の系統と関係でもあるんだろうか?
言われてみれば確かに日本のヤクザもいろいろと儀式多いし、ゲンをかつぐよね
非合法暴力組織と魔術ってのも考えてみれば面白いテーマかも

たとえば現代ヤクザは暴対法があるから
極力、暴力を使わずに組織の存在をちらつかせて相手を威圧し脅迫する
そういう心理攻撃も広い意味では「呪い」に近い気がする

787 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 09:35:01 ID:wNEgzjvv0
ウサマビンラディンってまんまW・バロウズ言うところのハッサン「山の老人」だよね
生死すら分からないので他者をコントロールしつつ自分はコントロールされない。
動画や「肉声」なんかで煙に巻くところはいかにも現代的かも。
山の老人だとバロウズの書き方もあるし昔のことだからロマンはあるけど、
あんな原理主義テロ組織じゃーな・・・
考えてみればハッサンだって同じか。現実はろくでもないな・・・

788 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 14:59:31 ID:xtU8Uh4M0
たのむ魔術結社DNAの詳細な情報を集めてます!よろしく!

789 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 18:53:46 ID:Bxa0XQWO0
詳細な情報なんかあるかあ? 
つか、そんなもん集めてどうすんの?

790 :謎のゲイ魔術師:2006/06/07(水) 19:07:35 ID:Es846mke0
>>788
活動中の団体なら直接コンタクトを取ってみたら?
それが一番手っ取り早くて確実な方法だと思うよ。
相手にされるかどうかは貴方次第だけど。

791 :謎のゲイ魔術師:2006/06/07(水) 22:36:53 ID:Es846mke0
ちょっと検索してみたら、なんかLGBTを排斥思想の持ち主みたいね>>魔術結社DNA
公式HP作成の告知があってから5年以上経過しているのに完成していないところを見ると、
活動していないか、新規参入者を受け入れる気がないと思われる。
教義とかをざっと見たけど、関わらない方が身の為だね。胡散臭さ満点。
>>788が情報を集めてどうしたいのかは知らないけどさ。

792 :謎のゲイ魔術師:2006/06/07(水) 22:42:31 ID:Es846mke0
>>788
きちんと探せば掲示板があるじゃん。
ttp://139.teacup.com/dna/bbs

質問はこっちでしなよ。

793 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 23:05:12 ID:adV09SL00
>>792
何?ここの「白のガンダルフ」とか名乗る胡散臭い馬鹿は?

> 3名では講座を開始することができないので改めて一般白魔術伝授の希望者を募集します。
> ただし次の条件を満たした方のみ
> 1、1983年3月14日から1999年6月1日までの間に生まれた人
> 2、次の都道府県”以外”に住んでいる人
>  (埼玉、千葉、東京、神奈川、熊本、長崎、宮崎、鹿児島)

23歳以下の若い奴だけ集めてナニをしようと・・・
しかも上記の地域以外って・・・近くに来られちゃマズイのかwwwwwww

794 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 02:30:41 ID:x1ODKqGb0
なんか面白いなw
誰か人柱よろ

795 :788:2006/06/08(木) 11:09:09 ID:y2Hlx5o70
HPと掲示板以上のことが知りたいから調べ中
胡散臭そうだし面白そうだし、ウラ話とか聞きたいわけw
ZAINとのかかわりに興味もってます、ムーのバックナンバーからどちらも練馬の住所だし、私書箱センターじゃないのもわかった(現地行った)
ZAINがGD用語使うのはDNAとの関係?
DNAのHPも知ってるけど、なんか用語がZAINの広告に似ている
とすればZAINの性志向のネタ元はDNAじゃないと思うわけです

796 :788:2006/06/08(木) 11:24:23 ID:y2Hlx5o70
DNAのHPで紹介されてる「クロウリ−の影響を受けたらしい性魔術儀式」というのが、この間紹介されていたZAINのエロ儀式そっくりでビックリしてます
何年も前からDNAのHP見てたので正直これは驚きました
ZAINの信者はDNAの存在を知ってるんでしょうかね?

797 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 11:29:21 ID:LuWl0h0x0
なんかどうでもいいや。興味ないし
zainスレ?か自分でスレたてたら

798 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 11:30:52 ID:y2Hlx5o70
>>797
興味ない人は普通否定もしませんよ(ニヤリ
もしかしてDNAの方ですか?

799 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 11:41:28 ID:0aWidRoC0
>>795
噂話ならここの過去スレに「魔術結社DNA」とか、そんなのあったはず
たしか最盛期には200人くらい集めてイベントやってた希ガス

関係あるかどうか全然確証ないけど 
雑誌BUBKA 97年7月号86〜87Pに出てる人、その関係者じゃなかったっけ?

800 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 11:42:01 ID:gd2jV0PG0
>>798
DNAの文書をザインがパクったの鴨しれないし、
DNAの文書を持ってザインに流れた奴が居たの鴨しれない。

DNAだけじゃなくてザインにも凸した方が効果的じゃないか?
お宅の儀式をDNAとかいう団体が真似してますよ、
と御注進して反応を見るのも一つの手だ罠。

801 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 11:45:27 ID:y2Hlx5o70
>>799
ブブカ!というとやっぱりZAINと関連ありですか?
ZAINの前身がDNAだとすると、ZAINがGD用語使うのも頷けますね
最盛期っていつくらいなんでしょうか?
自分が最初に見たのは今のHPで5年以上前かな?
そのときから内容変ってないけど、ZAINがマスコミで大きく取り上げられたときに「これは!」と驚いて改めて興味持ったわけです
過去スレは一応見たんですがDNAスレ?は発見できなかったもんで....

802 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 11:50:17 ID:y2Hlx5o70
>>800
実はZAINには電凸してるんですよw
広報部の男性による答えは「儀式はすべて師の霊感によるもので似たようなものがあったとしても、ZAINが正しいのです。効果があるか無いかはZAINの活動を見れば判るでしょう」みたいなことを言われました
DNAはZAINと関係あるかメール出したんだけど「ZAINとは無関係です」ってそっけない答えが返ってきただけ..ショボーン
確かにDNAからZAINってのは関係あるかもしれませんね。
TZでは魔術グッズの通信販売があったでしょう?あれとDNA足して、性注入して粗悪化するとZAINになるような気が.
あ、遅くなりましたが>>799さん>>800さんレスdです

803 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 11:50:46 ID:LuWl0h0x0
>y2Hlx5o70
ハァ?DNAだのZAINだのの宣伝やってるように見えますがね
関係者の人

804 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 11:51:10 ID:0aWidRoC0
>>801
知ってるけど教えません
それくらい自力で探しなさい
その方が見つけた時の喜びが大きいですよ



805 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 11:53:31 ID:y2Hlx5o70
>>804
うひゃーそれはキビシイw ガンバッテミマス....λトボトボ

>>803
必死ですね そこまで名前出されるのに拒絶反応とはw
どちらの方でしょうか?私はただのオカルト系ヲチ屋ですが

806 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 11:54:44 ID:LuWl0h0x0
わけのわからんインチキ団体やインチキグッズはいろいろあるんだろうけど、
魔術に関係あるんだろ、って延々書き込まれたらそれだけでスレ潰されちゃうよ

807 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 12:07:45 ID:y2Hlx5o70
>>806
文句言う前になんか情報くださいよ

808 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 12:11:05 ID:3oxxBAbf0
('A`)最近の流れは何なのよ

809 :謎のゲイ魔術師:2006/06/08(木) 12:18:10 ID:7LSiWBEv0
>>807
そんなに情報が欲しいなら、潜入するのが一番ですよ。
もしくは関係者と親しくなるか、ですね。
切実に情報が欲しいと思うなら、その程度の行動は既に
開始していてもおかしくないと思いますよ。

810 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 12:19:17 ID:y2Hlx5o70
>>809
カネがかかりそうですね(苦笑
生活に支障が無い程度には凸ってるつもりですが...気長に収集します

811 :謎のゲイ魔術師:2006/06/08(木) 12:24:10 ID:7LSiWBEv0
しっかし、DNAのサイトを拝見してみて、「我こそは正統なり」と主張する人間って、
碌なのがいないと改めて思いましたわ。

ここでの書き込みでもGD系のみを「正統」として、他の流派を否定するような内容の
ものが偶に出てくるけれど、GD系は単なる流派の一つであって、単に他と較べて
メジャであるというだけで、正統でも何でもないのにね。

「正統」に拘る人って、なにかコンプレックスでも抱えているのだろうか? と邪推したくなってくるわw

812 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 12:53:29 ID:y2Hlx5o70
>>811
DNAってクロウリー系正統派を名乗ってるように思うんですが...
なんかGD系けなしてません?

813 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 12:57:12 ID:vydNZetp0
たくさんの流派があるからこそ自分が正当だといいたいのでは。
特に魔術関係は一般社会に名乗れるものでない、ある意味内輪社会だから
内輪での派閥争いやらって醜いですからねー

正当にこだわる自称GD系ってGD系西洋魔術の基本を思いっきり忘れている気がする

814 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 13:30:52 ID:0aWidRoC0
最初から「異端」を名乗る団体があったらむしろ刮目w
正直に「邪流」とか「贋物」と謳っていたら目を引くけど相手にされないょ
だから「正統」というのは定番の枕詞で
洋画の公開時に「全米No.1ヒット作品」ってつけるのと同じでしょ


815 :謎のゲイ魔術師:2006/06/08(木) 13:38:54 ID:7LSiWBEv0
>>813
別にGD系をけなしているんじゃなくて、GD系以外は魔術に非ずと主張する人間をけなしているだけですよん。

>>814
そういう風にやんちゃwしたい人もいますよね、時々。

816 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 13:54:03 ID:vydNZetp0
>>815
む、ちと誤解させた?
まあそちらがGDをけなしているとは思っていませんのでー。
その意見には全面的に同意。

817 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 15:23:50 ID:gd2jV0PG0
>>812
クロウリー系正統派か・・・
是非OTOとかTOTとかAAのメンバー(勿論日本人に非ず)
の前で英語で演説して欲しいねえ。

818 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 15:58:54 ID:0aWidRoC0
考えてみれば、キリスト教やイスラム教からすれば
「魔術」自体が禁じられている異端の技で、
その異端の中で「正統」も何も…(ry

819 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 16:06:19 ID:QklNGAum0
占いで市場を読むことは、たまにはあるだろう。
が、魔術で市場に介入しようとする椰子はいるのだろうか。
株の話。

820 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 17:00:36 ID:LuWl0h0x0
アブラリメンでも娘の持参金や生活に困らないだけの財産築くくらいはOKですよね
出来る人は出来るんだろな

821 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 18:00:23 ID:QklNGAum0
あ、そうか!
市場とはそもそも実体のない化け物のようなもの、力なのだから
市場そのものを召喚して交渉すればいいんだ。
最近はヘラクレスとかもあるしあ何をすrjdfldfkこfghsdfx;j


822 :謎のゲイ魔術師:2006/06/08(木) 19:36:29 ID:7LSiWBEv0
GD系は人数が多い分、電波系も比例して多いってことなんだろうね。

823 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 19:56:31 ID:jaq6IgwK0
       .|ヽ-‐-へ
       i  _ ゚Д゚.」   
       ゙-'´ノノ)))))   GDとは何の略ですの?
       从イ ゚ヮ゚ノリ     兄様。
       li^.、ヽ/ヽ       イッペンツンデミル?
    __/ . / /./ヽ
   ./ヽ   `.!二二二!' `ヽ、
 . ( ァ'~.|   |.‐――‐|    |~z')
   !. /   |       |   | /    ゴルァ、ドツクド
   l.,/  /.t       |   l/       の略だゴルァ。
 .  \_/  |     | /     ∧∧
 .      |     |      ヽ(゚Д゚=)  
        |____.|       (   )〜
 .       ヽ, _Y), _Y)       .U U

824 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 22:44:53 ID:jUfRuvrJ0
>>811-812
GD系の魔術師ってクロウリーについて好意的なんですか?
ずっとソロなんで詳しくなくてorz

825 :謎のゲイ魔術師:2006/06/08(木) 22:54:57 ID:7LSiWBEv0
>>824
【えっ!?】
クロウリーはGD系という認識だったんだけど。
少なくとも、GD系亜種なのは間違いないでしょ?

826 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 23:04:09 ID:s8/qEWq20
クロウリー本人がGDを過去の遺物とけなした以上
話はそう単純ではなかろうて。


827 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 23:07:24 ID:jUfRuvrJ0
>>825
スミマセン
クロウリーの魔術を法の書の思想(これが中々理解できない;;)を中心に
黄金の夜明け系の魔術、東洋思想 から成り立ってると考えてはいるのですが

性の魔術(この方面には全く無知;;)と薬物の魔術的応用
についてGD系の方はどう考えてるのかと思ってしまいまして

828 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 23:07:33 ID:BgKDehL90
さりまや流魔術は何系ですか?

829 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 23:13:48 ID:isyEl0hY0
>>823
フラター・ゴルァはソロール・アヒャとはどういう関係なのですか?

830 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 23:16:33 ID:isyEl0hY0
黒瓜の魔術はGDとセレマとOTOの3つを土台にしてるって、聞いた。
GDそのものではないだろうが、強い影響下にはあるでしょ。

さりまや流魔術のことは、よう知らんし、興味もない。

831 :謎のゲイ魔術師:2006/06/08(木) 23:29:01 ID:7LSiWBEv0
>>828
電波系 という答えを期待しているのだろうが、誰がそんな見え透いた手に乗るものか! ヽ(`Д´)ノ

832 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 23:30:53 ID:jaq6IgwK0
       /\_/\      >>829
      /  。  。ヽ  O   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |__*_∀__| . o  < 変な夢を見たよ。  
      ノ/"")- リi]`レ  。   |  ぼくが妹になって、
     / ̄/ゝ"-"ノ       | 姉様が兄様になってるの。
     ヽ ヽ∧ N ヽ      \__________
      ヽ  .:| i  i i  
       |  :| i  i |    
      〈   /."`、 i_i   アヒャヒャ、真実は表裏一体 
       ヽ/⌒Y. ^|,,,)   全ては二本の柱のバランスなのじゃ。
        `、  、 |         
        . 〉 i |      .∧∧  .∧∧
        / /  |      (*゚∀゚)人(゚д゚=)
        / /i |   〜 (   ) (   )〜
       <`‐' i i⌒〉      U U    U U   
       ‘ ̄   ̄  

833 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 23:31:20 ID:TbRDVymp0
年季の入った幽遊白書ごっこ。

834 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 23:40:23 ID:0aWidRoC0
>>827
それは別にGD系に限らず、趣味の問題ですから個人個人で全く違うでしょう
好き嫌いや尊敬するしないはあくまでも個人の問題
誰を尊敬して誰を尊敬するなとか、そこまで思考統制している団体があるんですか?
なんでもかんでもひとくくりに考えないほうが良いのでは?
あなたが好きで興味があるなら、流派にとらわれず、それを追及すればよいだけの話では?

835 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 01:06:51 ID:vUaYGDM90
... そういう話だったか?

836 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 08:02:27 ID:deDsI3xx0
>>827
漏れはGD系だが、修行はそれぞれの人が自分に合ったやり方でやればいいと思う。
性魔術については、否定も批判もしないよ。そういう技術もあるんだなー、興味深い。漏れはやらないけど、知識として偏見なしにおさえておきたいって感じ。
薬物については、なるほど、そういう技術や伝統もあるんだろ。しかし、法に触れるようなことしちゃあいかんよ。ブタ箱にはいりたくないもんなって感じ。
さりまや? あまりに別世界すぎて興味ありません。どうぞご自由にって感じ。

837 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 08:03:11 ID:deDsI3xx0
>>832
あひゃさまー

838 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 09:51:46 ID:LI8e4A2A0
小中学生がやってる気絶ごっこの技術を魔術に応用できませんか?
あの瞬間にパスに至るとか

839 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 12:36:36 ID:80Usqkdd0
>>838
百年前にスペアがやってます。時代遅れ。

840 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 13:45:24 ID:AsLb1WPd0
>>838
それよりもお手軽なのは
排便を限界まで我慢して我慢して爆発寸前まで自分を追い込んで
脂汗をかきながら洋式便器に座ってドッカーンと勢い良く全排便するんだ!
そうすれば排便後の心地よい虚脱感と脱力感で全身が弛緩して
そのままラクに幽体離脱が可能になるよん
尻を拭かずにアストラル界に行くのは不潔だし失礼だという意見もあろうが、
クソが幽体にまでくっついていくワケじゃないのでいいだろ?



841 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 16:24:45 ID:Q6kyIq0u0
zainはたちの悪い通販会社、魔術ではない

842 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 10:17:11 ID:GgbL9h950
魔術結社UNChOの予感。

843 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 12:24:10 ID:5WvAbnYW0
>>839
ソースだせ

844 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 13:31:17 ID:BNYEfWQv0
>>842
ムッフッフッ、いかにも脱糞パスワーキングはUNChOのお家芸w

845 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 14:10:27 ID:jsoGGhri0
>>843
半分冗談。

でも酸欠状態を魔術に応用するのはスペアが死の姿勢で
やってた事と一緒。

脱糞の魔術的応用は新しい鴨・・・

846 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 14:51:06 ID:BNYEfWQv0
>>845
脱糞パスワーキングはあまり急激に無理をしてやると
最悪の場合脳の血管が切れて脳溢血になったり、それでなくとも痔が悪化したり、
我慢きれずに失敗して派手なウンコ漏らしで家人に迷惑がかかるなど
様々な危険が伴う手法なので、皆さん充分注意して自己責任でお試し下さい
とくに普段から肛門のユルい人は要注意ですよw

847 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 16:42:28 ID:jsoGGhri0
Uhhhhhhmmmmm
良く考えたら脱糞術そのものはかのアレイスター・クロウリー師が
得意としていた術らしいから初めてではないか・・・

でもクロウリー師の術はどちらかというと迷惑極まりな・・・もとい
他人の魂に変革をもたらす術のようだったから、
脱糞パスワーキングは21世紀の個人魔術の時代に相応しい
新技法かもしれん。

>>846
毎日水分と食物繊維と睡眠をきちんととってオロナイン準備して
ふんばってみるよ。

848 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 23:50:53 ID:8taneUuR0
    |                |  
    |      ∩   アヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
__ノ      .| |         |  _     
| |        .| |          ./ )ノ\__ヽ   
ヽ二二 ヽ -―- | |        .//|\ノ(◎)  
_____/ /" ̄| ヽ∧_∧// .|      『TOTOの書』の
   /  /    / (_.゜∀゜.)  ̄ ̄\      術式により、
   |  |/⌒゙ /      /       \     野壷の底から
   .\ヽ__ノ__,,./。 ゚        .\     喚起されました。
     .\\::::::::::::::::: \\ ゚       \ 
   人.. .\\::::::::::::::::: \\       \  アヒャヒャ、イオUNChO!
  (__)  \\::::::::::::::::: \\       \     .∧∧
\(__)/  \\_:::::::::::_) )           .ヽ(゚∀゚*)
 ( ‘∀‘ )       ヽ-二二-―'             (   )〜
トッテモ UNChO!!                     U U

849 :本当にあった怖い名無し:2006/06/11(日) 09:48:28 ID:TecbNIxe0
魔術結社UNChOネタは思い出したように逆襲してくるよなあw

どこだったか忘れたが、お小水を極限まで我慢するって技法聞いたことある。
しかし病気にならないように注意な。
お小水と放屁の無理な我慢は、マジ身体にいくないらすい。

850 :本当にあった怖い名無し:2006/06/11(日) 09:53:11 ID:9sgI1wd60
我慢はストレスにもなるしな。

851 :本当にあった怖い名無し:2006/06/11(日) 10:36:31 ID:NtoDw0kX0
DNA! DNA! オラのDNAをおまえに注入してぇ!

852 :本当にあった怖い名無し:2006/06/11(日) 14:35:53 ID:9sgI1wd60
>>851
お前のシー○を欲しがる奴らにくれてやれ。

853 :本当にあった怖い名無し:2006/06/11(日) 14:52:41 ID:uKGUPfmb0
>>851>>852
なにかがミチロウ風味

854 :本当にあった怖い名無し:2006/06/11(日) 15:25:39 ID:03wUK0z90
>>849
オレオレ、オレだよ俺。
ここに、ションベン我慢した後で書き込んだんだよ。

855 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 09:36:56 ID:4H1Syael0
ヒンズー教では牛の尿は聖水らしい。

856 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 10:51:15 ID:khFRW+yg0
性魔術で導師にDNAを注入されたら妊娠しますか?

857 :謎のゲイ魔術師:2006/06/12(月) 11:30:54 ID:lcbOVX1k0
>>856
本気で質問しているなら、魔術をやる前にやるべき事が貴方には沢山あると思います。

中出し強制するような導師は碌なものじゃないと思いますよ。個人的には。

858 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 13:52:50 ID:n76bLC+A0
>>849
昔の話だけどツインピークスのノベライズで
クーパーが同じことやってたな

859 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 14:02:40 ID:eQU43ert0
>>856
未熟な導師(自称)なら、ありえないことではないが、
避妊に失敗して妊娠しても、堕ろした胎児を使って儀式もできるし、
廃物利用で一石二鳥ってことで

しかし、その前に大切な言葉をもう一度引用するから憶えておきなさい
「避妊のできない男は挨拶ができないのと同じ」by加藤鷹

860 :謎のゲイ魔術師:2006/06/12(月) 21:09:28 ID:lcbOVX1k0
HIV予防の観点からも、性魔術の際にはコンドーム使用というのが当然だよね。
と思うのだが、セーファーセックスに関する記述がある性魔術書って、
ゲイ向けの作品しかお目にかかったことが無い。

話は逸れるけど、クレイグのモダンセックスマジックの邦訳読了。
酷い出来だね、アレ。原形留めていないって感じ。

861 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 23:46:29 ID:4+S+ta0N0
>>860
ゴムは気、マギスを通さないっていう話もあるから。
風潮としては勿論ゴム装備、て建前なんだけど、真に魔術的な立場からはゴムなしピル服用団内の信頼&定期検診、
になるんだよな。実際、本気の奴らはそんな感じだよ。でもまーごにょごにょ。ゴムしようぜ。

862 :861:2006/06/12(月) 23:50:26 ID:4+S+ta0N0
と書いてて思ったけど、ゴムつけてやってる連中もいるし、ゴムのあるなしが魔術の効きに影響およぼすなんて
よっぽどの達人レベルの、微細な感覚だろうね。
セイファーセックスマジックってのは本当に追求するべき、21世紀の魔術のテーマだろうね。

863 :本当にあった怖い名無し:2006/06/13(火) 00:00:10 ID:eQU43ert0
「接して漏らさず」が可能ならそれでもいいんだけど
性交時間が長ければカウパー液に精子がまざって妊娠する場合もあるんで
やっぱゴムはつけた方が良いね さもなきゃペッサリー。
ピルは副作用もあるし、あまりお薦めできません

864 :本当にあった怖い名無し:2006/06/13(火) 01:02:22 ID:wNayueck0
じゃペッサリーに受精を禁じるシジルを描いて、、、
もう寝ます。

865 :本当にあった怖い名無し:2006/06/13(火) 01:48:33 ID:tTt9GJSN0
 「輝ける小径」をweb で購入しようとして見つからなかったので、
書店に注文したら未刊だって。

 なんて、間抜けなんだろう。

 いったい、何時出るんだろうね。


866 :本当にあった怖い名無し:2006/06/13(火) 03:10:39 ID:qc1v6zaa0
愛があればゴムはいらない
少子化対策にゴムは不要
私はDNAをたくさん注入されたい

867 :本当にあった怖い名無し:2006/06/13(火) 03:48:40 ID:YMoqnVBj0
>>866
よくあるスパムメールの架空請求詐欺サイトへの誘い文句みたいですがw
アドレス書かないとカモは釣れませんよ
子供が欲しいのか、魔術がやりたいのか、どっちなんだ!
ってつっこんだら「ただ、愛が欲しいの」って言われそうだけど
恋人探すならネットじゃなくて現実世界でやった方がよいよ

868 :謎のゲイ魔術師:2006/06/13(火) 08:16:39 ID:PgvSsYCJ0
>>865
既に原稿は上がっているらしいと聞いたことがあるけど・・・
オカルトに限らず、どんなジャンルでもそうだけど、今の出版業界って
かなり不況みたいだから。
売れる見込みが薄ければ日の目を見ないでしょう。
基本的に邦訳に期待してはいけないよ。英語勉強しないとね。 /sigh

869 :謎のゲイ魔術師:2006/06/13(火) 08:49:00 ID:PgvSsYCJ0
>>866
少子化対策に必要なのは、子育てしやすい環境の整備だよ。

セックス教団の勧誘などに引っかからないように気をつけてね。
つーか、既にどっぷり嵌っていそうな印象を受けるんだけどね。 ┐( ̄д ̄)┌

870 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 15:37:18 ID:DItO/96h0
ところで、クロアチア戦、ブラジル戦はどうします?

871 :謎のゲイ魔術師:2006/06/14(水) 18:13:50 ID:mcjEDHly0
>>870
呪術合戦に参加しろとでも?
大会の政治的経済的影響には興味があるけど、
ぶっちゃけサッカーそのものには興味ナッシング

872 :謎のゲイ魔術師:2006/06/14(水) 20:01:29 ID:mcjEDHly0
そういえば中田姐さんにはゲイ疑惑があったっけ。
全くタイプではないけれど、一応マルス召喚で応援しておくかな。

873 :べるぜ:2006/06/14(水) 21:03:40 ID:5zB7jM5v0
脱糞術は野グソがよいよ
土地によって影響が違う

874 :べるぜ:2006/06/14(水) 21:05:37 ID:5zB7jM5v0
その土地のいわくが腸を通してエーテル体に入る
古墳とかがあったらやばめ

875 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 21:07:34 ID:DItO/96h0
朝鮮魔術が強かなのか、アフリカ魔術がへっぽこなのか、、、
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1148702237/l50

ブラジルはカンドンブレ。ブードゥーベースの強力呪術体系だ。
ttp://www.arion-edo.org/tsf/2003/program/m09/index.jsp

修験者!いますぐ入山!勝つまで降りるな!
密教坊主!おまえの法具はコスプレか?勝つまで寝るな!
魔女ども!全裸儀式参加キボンヌ。またはうpして



876 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 23:06:27 ID:LqonAW6H0
そろそろアヒャタマの予感。

877 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 23:57:05 ID:ouvND8R00
DNAと自営帯のケンカはいつ終わったの?

878 :535,865 改め、童帝王:2006/06/15(木) 01:18:12 ID:aDztab+Q0
 >> 868 謎のゲイ魔術殿

 また、あなたからレスもらったなぁ。

 翻訳は終わってるのか。てっきり、大魔王がサボってるのかと思ってた。

 英文の件なんだけど、俺は某四流大学中退だから、
きびしいんだよなぁ。文末のsigh もBabylon に頼ったし。

 とりあえず、サンキュー


879 :童帝王:2006/06/15(木) 12:57:08 ID:aDztab+Q0
>>868 謎のゲイ魔術師殿

 の誤りでした。
 失礼m(__)m。


880 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 00:54:12 ID:ELAReXAx0
           /\_/\
           /  。  。ヽ
          |__*_∀__|    サッカーって、
          .ノ/|( i] リi]`レ”    小説書く人のこと?
       r‐''''""ヽゝ"ワ"ノ、
     / ィ      ゛i i'  `、
   (~~,、r''ゝ、,,,/   / /  //""ヽ
   ""    〈 、    /-ゝ__ノ
         i `‐--l‐‐''l
         i、_____ァ____i
         i   i i  /   アヒャヒャ、それは作家じゃ。
          i  i `-.'
.         i ,、, i         ∧∧   
         i  i        ヽヽ゚∀゚*) 
         ir--i         (  O)  
.         (  i         ∪

881 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 04:55:37 ID:6D+HgvW60
不覚

882 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 07:07:51 ID:Z6aszR4t0
サッカー?
ゲイ術家を揶揄してはイケナイ!w

883 :謎のゲイ魔術師:2006/06/16(金) 21:10:23 ID:VMTUz5UT0
Sucker? ちゃんとゴム使おうね (`・ω・´)ノ◇

それはそうと、ダイエット召喚術経過報告。
筋肉がついてきたせいか体重激増。これから脂肪燃焼で減っていくのか。
残念ながら、まだ腹筋は割れません。

884 :謎のゲイ魔術師:2006/06/17(土) 01:37:44 ID:j29g/UZ/0
いつのまにやら[yes] vol.3が発売になっていたよ。
LGBT(レズビアン、ゲイ、バイ、トランスジェンダー)のライフスタイル雑誌なんだけど、
鏡リュウジ氏の占いコーナーがある。

気になる人はチェックしてみよう。
エッセイとしては面白いよね。この人の記事。

885 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 03:21:54 ID:hNEnw/vp0
>>884
昨年末「Carmilla」がvol.10で終刊しちゃってサビシイと思ってました
(いろんな意味で、けっこー実用性もあったので)
もっとどんどんそーゆー雑誌が増えると楽しいと思います

関係ないけどこの前TVの「アド街」池袋乙女ロード特集で、
池袋西武コミカレのカメリアさんの魔女講座が紹介されてましたが
わりと年配の女性の方が多く受講されていたのはちょっと意外でした。




886 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 03:22:42 ID:B/97tEju0


レンタルマギカってラノベを読んだんだけど、
お前らごとき一般人じゃ何しても無駄だって。
魔術師って努力や才能よりも血統が一番大事なサラブレッドな世界だぞ。
雑種はおまじない遊びでもしとくがいいさ。



887 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 03:38:57 ID:B/97tEju0


魔術関係のラノベ

MISSING(1〜13巻 完結) ☆☆☆☆☆
とある魔術の禁書目録(1〜10巻 連載中) ☆☆☆
空の境界(上下巻) ☆☆☆☆
レンタルマギカ(1〜5巻 連載中) ☆☆☆☆



888 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 04:38:01 ID:sV/BSjj50
888を頂戴します。

889 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 08:45:02 ID:/oZxotq70
(・∀・)ラノベ

890 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 09:37:40 ID:er2s/HKK0
           /´...:...:..:..:..:.::::::::::::::::::::::::::`丶、
       ┌―-'- ...,,,__..:..:..:.:.:.:::::::::::::::::::::::::〉
      |...:...:...:..:..:..:.:.::::::::: ̄ ̄`:::::‐-、__:::::/
 (´    L ―――--...,,,_:::::::::::::::::::::::::`ヽ、_
  ヽ、__,ィ´::::::/:::/:::l:::::::|:::、:::::ヽ ̄¬、__::::::::::::/
       |:::l:::/::::l::::::|l::|::::l|::`、:::::::、:::::::l:::::「ヽ_/
      l::l:::l:::::|-r‐ト| !::::K-‐、::―ヽ:::|::::::ノ::|
        リ:::|::::l::!l::::| ! ヾ、!ヽ,.::ヽ_;;::_`ー/‐':!
        !::|::::|::YTヽ  ヽ r'i´  リ:::|/゙}/ソ
       l:ハ:::!从 ト_j      ゝー;'!::/:!ノ ' ............ラノベ?
         ! ヘ:{ヽト、""_..'_  ""ノ:::ノハ:{    
         ヽ `/´__`ヽィ´/ ' `
         、_,/ .../;;;;;;;;;ヽ..ヽ`ー- 、_
        ,_/アュ、ヽ;;;;;;;;;;| r-、   j!`ト、
        ノ`ー'、フ ...` ̄´f、ヽ_>、 ノ!r':::::ヽ
       /:|  。ヘ`ー-ri´r'´  ∨ン::::::::::::\
   __,,.イ´:::!   。│/!} {!:| f、。   ゙、::::::::::::::::::::\
     ⌒ヽ._|  。 j/::|、_j|:|  }  。 、 ゙、:::::::::::::::::::::
          「ヽー7ヽ」ー‐'t_rtゝ、。 ヽ ヽ、::_,,r-‐
         ` ̄´/::::l><l⌒:::ヘ  ̄´ ノ `


891 :謎のゲイ魔術師:2006/06/17(土) 11:26:01 ID:j29g/UZ/0
ラノベ ( ´,_ゝ`)プッ

892 :謎のゲイ魔術師:2006/06/17(土) 11:55:02 ID:j29g/UZ/0
>>886
そもそも、ライトノベルという呼称が蔑称であることを理解しているのだろうか。

まあ、クロウリーやフォーチュンの小説よりは>>887の作品の方がエンタテインメント性では
優れていると思うけどね。

ここで知人の一言を引用
「ライトノベルは雑誌と同じ。通勤途中の暇つぶし」
精神の糧を求めるような物じゃないって事。食事にたとえるならファースト・フードがせいぜい。

で、皆さんはどんな小説を読んでいますか?
個人的に魔術をやる上で参考になりそうなものといったら、
「西の魔女が死んだ」を真っ先に上げますね。

893 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 12:57:22 ID:hNEnw/vp0
>>886の釣りについて
す、凄い!
昔よく「ヤクザ映画を観た直後に興奮して自分もヤクザになったつもりで
劇場帰りに肩をいからせて歩くアフォな若者」がいたという話を聞きましたが、
ラノベを読んでその気になって、神のごとき全能感を持ち、
他人を見下しにかかる椰子がいようとは全くもって驚きと大笑いです!w

読者にそんな下らない差別意識を持って欲しくて小説書いてる著者がいるとは思えないので
単なる誤読だと思って無視しときますがw
ラノベ自体に決して罪はないと思います

>>892
私の周囲には若い頃にクトゥルーをラノベ代わりに読んでた人が多かった気がします
今でもたまに読み返すと面白いですよね
最近読んで魔術と関係あるかなーと思った小説はダン・ミルマン『聖なる旅』
ハワイのカフナ関係なんだけど『やすらぎの戦士』より面白かったす


894 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 12:59:12 ID:hNEnw/vp0
しつこいようだけど、それにしても、
ラノベ読んだだけで自我インフレ起こす椰子って…???

895 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 13:21:27 ID:DhJaRbXy0
表面なぞっただけでレッテル貼って語るのもどうかと思うけど。
なんでいまさら偏見でものを言うかしら。

896 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 13:26:03 ID:IUuIxr5k0
         /\_/\          ラノベといえば、
         /  。  。ヽ          ちょっと前に
         |__*_∀___|     ξ 陰陽師は式神をつかわない
        ノ/|( i] リi]`レヾ     』 が一部の魔術関係者の間で
        `ヽゝ"ー"ノ て ) ̄ ̄   話題になってたよね。     
        〈/ ヽ\ノ/  ̄ ′、
        |  | `||´ | 丿      アヒャヒャ、西洋魔術ではなく
      i'`i_し |__ /⌒\__,,ノヽ     東洋の易ネタじゃがな。
      ` ∠ノ`i_(_/\ \ _`l丿    ∧∧‐-、
                〈` -"ヽ      (.゚∀゚*)ノ .)〜

897 :謎のゲイ魔術師:2006/06/17(土) 13:31:59 ID:j29g/UZ/0
因みにコミックなら、むらかわみちお作「Ringlet」をお薦めする。
魔術というよりは心霊主義だけど。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344801415/

八房龍之助氏の作品もこのスレの住人は楽しめること請け合い。

898 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 13:50:27 ID:hNEnw/vp0
>>897
『虚数霊』は面白かったですね

899 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 14:33:07 ID:8u9prQro0
Project Gutenberg で読める魔術関係者向け小説

"The Magician" by Somerset Maugham
"The Secret Garden" by Frances H. Burnett
"Great God Pan" by Arthur Machen
"Lilith" by George Macdonald
"Centaur" by Algernon Blackwood

その他もろもろ。

900 :謎のゲイ魔術師:2006/06/17(土) 16:51:37 ID:j29g/UZ/0
>>896
今になって気付いた。

こら! 未成年!! ヽ(`Д´)ノ

901 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 00:20:21 ID:6yzvSNnp0


クトゥルーと言えばデモンベインだな。
最近は魔術もパソコンの時代だ。

よくわかる現代魔法(1〜5巻 連載中) ☆☆☆
デモンベイン(PCゲーム) ☆☆☆☆

これはヒロインがパンツはいてないで有名だ。
お前らみたいな頭の固い奴らはラノベでも読んで、すこし頭を冷やすがいい。
今の時代はラノベだな。魔術関係のラノベがおもしろい。
でも、お前らは一向に現実的な魔術に取り組まなくて幻滅だ。俺はけっこう古くから
このスレをのぞいているが、一向に体験談も何もない。失望した。
バトルもなければ野望も陰謀もない。つまらない現実に失望した!
お前らのやってることは魔術でも何でもないのだろう。お前らこそが自我インフレだ。
すこしは結果を出してみろ。



902 :謎のゲイ魔術師:2006/06/18(日) 00:25:36 ID:DkWvf5no0
>>901
失望先生と命名する。
絶望先生を意識してのネタなら話が合いそうなんだけどな。
フィクションと現実の区別がつかなくなったら、マジで病院へ行ったほうが良いよ?

903 :謎のゲイ魔術師:2006/06/18(日) 00:28:23 ID:DkWvf5no0
つーか、失望先生は「現実」と「妄想」の定義が我々とは真逆なんだね。
そう考えれば>>901の書き込みは辻褄が合う。

904 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 00:50:44 ID:6yzvSNnp0


魔術なんて一般人から見れば十分妄想の範囲内。




905 :謎のゲイ魔術師:2006/06/18(日) 00:51:47 ID:DkWvf5no0
>>失望先生

一応、参考までにお聞かせ願えますか?
ラノベ以外に何か魔術書をお読みになられたことはありますか?
もう一つ、魔術とは何なのか、貴方の定義を教えて下さい。

それから、ここはオカルト板の魔術スレです。
ラノベで描かれている魔術について話したいなら、ラノベ板へ移動して下さい。

906 :謎のゲイ魔術師:2006/06/18(日) 00:55:22 ID:DkWvf5no0
>>904
なんだ、久しぶりにデムパをからかって遊べると思ったのに、只の荒らしだったのか。
NGワード登録決定。

907 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 01:07:56 ID:1FlQ3MTF0
>>900
漏れも失望先生より、こっちのほうが気になるw

>>896
ゴルァ! 子供が喫煙するな。

908 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 01:30:08 ID:6yzvSNnp0

>>905
国書刊行会の黄金の夜明け魔術全書とか
ソロモン王の鍵とか、ルドルフシュタイナーの神秘学の本とか
高藤仙道とか呼んだが、ラノベの方が100倍おもしろかった。
いくらこんな本読んでも、俺の現実的な行動の方が1億倍は役に立った。
つまりこんな本より俺自身の方が何倍も有益なのだ。本の無能さに失望した!
例えば、異性を振り向かせる方法とか試したが全然役に立たない。失望した!
結局自分から話しかけてメアド聞いた。本とか役にたたん。

魔術ってのはアレだ。一般人の未知の技術を自分だけが使えて、ウハウハな人生を
送るためのものだと思う。ゲームで言うと裏業的なもんだ。
そんなことすらできない魔術に失望した!



909 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 01:34:07 ID:Lt2hQAS40
.       ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (;´Д`)< スンマセン、直ぐに片付けます
  -=≡  /    ヽ  \_______
.      /| |   |. |
 -=≡ /. \ヽ/\\_
    /    ヽ⌒)==ヽ_)= ∧_∧
-=   / /⌒\.\ ||  ||  (´・ω・`)
  / /    > ) ||   || ( つラノベO
 / /     / /_||_ || と_)_) _.
 し'     (_つ ̄(_)) ̄ (.)) ̄ (_)) ̄(.))

910 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 02:58:11 ID:qt0wQRjo0
失望先生の云っていることは、クロウリー自身がGDに入る「前」に体験したことでもあるのです。


911 :謎のゲイ魔術師:2006/06/18(日) 04:09:53 ID:DkWvf5no0
失望先生を見ていると、「読書は人を作る」という言葉の意味がしみじみと実感できるね。

失望先生の精神構造は、聖書の記述を一字一句「文字通りに」解釈するファンダメンタリストと
近いのだと思ったのだけど、>>908を読むとそうでもないようだね。

魔術書とラノベを娯楽性という評価軸で比較する時点で大きな過ちを犯していることに気付こうよ。

とりあえず、確実に言える事は「 ゆ と り 教 育 は 大 失 敗 だ っ た 」ということですね。

┐( ̄д ̄)┌

912 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 04:25:07 ID:gzr+Nr280
失望先生というよりも
ラノベを読んで真理をつかんだおつもりのようなので
「ラノベ真理教」と呼んで尊敬してあげましょうw
ただし布教は他所へ逝ってやってくらさい
ラノベの教えはあまりにも軽薄短小すぎて私のようなバカにはその良さが全く分かりませんw

913 :謎のゲイ魔術師:2006/06/18(日) 04:34:09 ID:DkWvf5no0
魔術書を読んで(読んだだけでしょ? 基礎訓練とかした?)魔術が使えなかったからといって、
ラノベを読んだところで魔術が使えるようになる訳ではないのにね。
GD系魔術至上主義者は同意は出来ないけど主張は理解できるのよ。
でもまさか、ラノベ魔術至上主義者なんて人種がこの世に存在するとは思わなかったわ。

魔術に失望したなら、もうこのスレに用はありませんよね。
さよなら失望先生(お約束♪)

914 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 04:52:21 ID:qt0wQRjo0
3 名前: korosuke 2006/05/02(火) 02:25:47 ID:13 [削除]
中学生の頃、妹は二重人格だった。
なんでも、火を見ると「影羅(エイラ)」という魔族の人格が現れるそうで、
真っ暗な部屋の中で唐突にマッチを擦っては、
「……ヘヘ、久しぶりに外に出られた。この小娘は意思が強すぎて困るぜ(笑)」
などと乱暴な口調で叫んだりしていた。
ある日、夕食の時に「影羅」が出たことがある。
突然おかずの春巻きを手掴みでムシャムシャと食べ始めて、
「久々の飯だぜ(笑)」と言った。
食べ物関係のジョークを一切許さない母が、
影羅の頭にゲンコツ振り落とすと影羅は涙目になっておとなしくなった。
それ以来、食事時に影羅が出たことは無い。
そして別人格とやらは、妹が高校に入った辺りでパタリと出なくなった。

最近になって、大学生になった妹にその頃のことを尋ねたら、
クッションに顔を埋めて、手足をバタバタさせてのた打ち回っていた。


915 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 04:59:36 ID:6yzvSNnp0


>>910
クロウリーってCCサクラに出てきた人が一番最初に思いうかぶな。
魔術の歴史にも出てきたけど、結局コイツってどのぐらいすごかったの?
細木数子ぐらい?信用できねー。あまりの根拠のなさに失望した!

>>911
実際魔術について書いてある本を読んでも、効果があったことなんて一回もない。
エンターテイメント性ですぐれてるラノベの方がよほどすぐれている。
あんなものは宗教本と大して変わらない。マーフィーの本と同じレベルで低俗だ。
だったらお前はあんな本を読んで何ができる?なぜできる?
5メートルぐらい飛べるようになるとか、見るだけで女を濡らすことができるとか
そういう目に見える効果がないと認められない!魔術のエセさに失望した!

>>912
別に俺はラノベを読んで真理をつかんだとか言ってない。言いがかりに失望したっ!
俺も魔術に物理的効果を求める程、妄想の域に達してるわけじゃない。
でもこんななにもできない魔術なんて、宗教家や手品師、催眠術師、詐欺師にすら劣る劣等師だよ?
せめてオニャノコに股を開かせるとか、簡単に人の心に付け入るとかできないと。
トリニティ・ブラッドに出てきたローゼンクロイツっていう魔術結社はそれは鮮やかに
人を騙していって悪魔のような取引き(力を与えるかわりに破滅の未来)をして行ったもんですよ。
かっこいいね魔術結社。歴史の裏舞台に姿を現す黒幕☆

トリニティ・ブラッド(全13巻 作者死亡のため未完) ☆☆☆☆



916 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 05:09:26 ID:qt0wQRjo0
例えば武術の道場に>>915のような調子でDQNが「本当に出来るんならやって見せてみろ」と訪ねて行ったら、本当に出来る先生は、丁重に門前払いするか、訪問者自身を木人形にしてやって見せてくれるか、二つに一つです。
アメリカでは自分で道場破りしておいて後で訴えるようなアフォが最近は多いそうですが…w



917 :謎のゲイ魔術師:2006/06/18(日) 05:12:26 ID:DkWvf5no0
おそらく、「ローゼンクロイツ」の元ネタを理解していないんだろうな。

で、ラノベの設定やストーリィは現実に何か影響を及ぼせるのかい?

もうスルーしか対処の方法は無いようですね。
前言撤回。失望先生は真性の電波系です。

918 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 05:27:09 ID:qt0wQRjo0
>>917
>で、ラノベの設定やストーリィは現実に何か影響を及ぼせるのかい?

或る傾向の読者の自我にインフレーションを引き起こすことは可能です。

919 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 05:28:32 ID:6yzvSNnp0


マジレスすると一回レンタルマギカを読んでから反論してもらいたいな。
まあMISSINGでもいいが。
読みもせずにラノベを差別するお前らの心の器量に失望した!

>>917
萌え〜☆な気分になれる。読んでるうちに今日が終わる。明日もがんばれる。
たまにオタクが事件を起こしてる(←悪影響)でも宗教はもっと多くの虐殺してる。

>>913
訓練とかいろいろしたけど何も起こらねーよ。
そもそも視覚化とかまでいかねーし。アストラル界ってもわかんねーし。
あの作者たち頭わるい。ラノベ作家を見習ってほしい。読者のことをもっと考えろ。
それができたにしても魔術で何ができるって言うのさ?
仕事しなくてもお金稼げるようになったり、小さいオニャノコといろいろできるようになったり
するのか?



920 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 05:33:38 ID:qt0wQRjo0
私はライトノベル(ゲイ魔術師氏が云うように、そもそもそれは蔑称だ)を差別しているのではなく、それを読んでエゴを肥大させるようなタイプの読者を差別しているのです。
シュタイナー読むなら『自由の哲学』くらい読みましょう。

921 :謎のゲイ魔術師:2006/06/18(日) 05:41:20 ID:DkWvf5no0
>>919
君が挙げた作品のいくつかは読んだことがある。
だが、フィクションはフィクションだ。現実の魔術とは何の関係も無い。
ラノベを読んでも、魔術スキルが向上する訳ではない。

心理的な影響ではなく、君が魔術に期待しているようなことは起こるのかと聞いている。

君が行ったという訓練は訓練の内には入らない。
君が対峙している問題は、
1.知性に問題があってテキストを読みこなせない。
2.根気が欠如している為に訓練を持続できない。
3.そもそも才能が無い。
のどれか、または複数だろう。

君が求めるような「魔術」はここでは扱っていない。

それから、ライトノベルを馬鹿にしている訳ではない。
君の愚かな言動が馬鹿にされているのだよ。
その点を間違えないようにね。

922 :謎のゲイ魔術師:2006/06/18(日) 05:48:15 ID:DkWvf5no0
つーか、訓練をきちんとやったと言い張るなら、記録くらいは残してあるだろ?
魔術日記を一部でいいからアップしてみな。

どうせ、弛緩訓練を3日やった後は、「今日は何もしなかった」が1ヶ月くらい続いているのだろう。

( ´,_ゝ`)プッ

923 :謎のゲイ魔術師:2006/06/18(日) 05:52:27 ID:DkWvf5no0
自分の書き込みを読み返してみたら、俺も結構エゴ・インフレーションの手前まで
きているようだね (´・ω・`)ヾ

面白い【おもちゃ】が手に入ったので、少しはしゃぎ過ぎてしまった様だ。
お目汚し失礼。
暫くはROMに徹します。

924 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 07:15:41 ID:6yzvSNnp0


>>921
そしたらボクはこう言おう。「なんて品揃えの悪い魔術なんだろう」と。
現実の魔術って「意思」だとか「意識」だとかを変容させるたらどうたらってことか。
そんなものは気の持ちようだろう。直で言えば気のせいだ。
意思や意識なんて経験のエコーズでしかない。脳の活動の一種だろ。
体や周囲に認めらる効力でないと、何の意味もない。たとえばフェロモンとか雰囲気とか。魔性ってやつ。
お前らためしにその魔術でオニャノコとニャンニャンできるのか試してみろ。

>>922
魔術日記はアナログで残してるからうpとかできねーよ。
それに大半が自分なりの考察だし。他人には見せられねーよwww

>>923
自我なんて周りとのバランスとれてりゃ大きい方がいいに決まってるだろ。




925 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 08:36:20 ID:M7JtEhoG0
そりゃ空手を10年やってもカメハメ波うてませんよ。
舞空術も10倍界王拳も使えませんて。

毎日痛い思いして稽古するよりも
ドラゴンボール読んでるほうが楽しいに決まってる。
わかるよ、ボクちん。

でもおじさんたち、稽古やめる気はないんだな。




926 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 08:49:45 ID:SLn3xs0r0
             /\_/\   
            / 。  。 ヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            |__∀_*__|  | スクール水着のぼくも
           ノ/|´[i リ[i )レヾ< 経験のエコーズでしかない 
           `ヽヽ"ワ"く/  | 脳の活動の一種です。 
             / ./i__ノii⌒i   | でもひとによっては、
          / i| ̄ ̄i  i    | 体や周囲に認めらる
         / / i.|2-Bi  i    | 効力があるかもしんない♪
       ("" ノ  !  ̄ ̄ i  i    \_______
            i、  , - ヘ  ヽ      アヒャヒャヒャヒャ
            l `Y   | `‐'
            l  l   |       
             l  i   l            / ̄ ̄ ̄ ̄
            l  iヽ  ヽ     .∧∧ <  やめれ
            i  i ヽ  ヽ    ヽ(゚∀゚*)  \____
            i  i   `/  'i    (   )〜 
            (_ メ   `‐‐'     ∪∪

927 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 08:54:15 ID:aOabxouV0
>>926
ょぅッ‘体形

928 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 08:56:48 ID:1FlQ3MTF0
つーか、魔術書読む目的とラノベ読む目的って全然違うじゃん。
単純に比べられてもねえ。

929 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 08:58:50 ID:1FlQ3MTF0
>>926
久々に吹き出しましたアヒャサマ。

930 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 11:29:35 ID:W1Kfs9vF0
>>924
漏れは魔術修行をして3ヶ月位で「性格が明るくなった」と言われたけどな。
真面目に訓練している人なら雰囲気は直ぐに変わるよ。

昔々、初めて天使を召喚して願望達成術をやった後、成功はしたんだが
「ええっ?!この程度なの魔術って?これなら魔術を修行するより
 直接目標に向かって努力した方が10000000倍位マシじゃん。」
と君が>>908に書いた様な感想を持った事もある。

でも、あれって単なる練習問題みたいなものなんだよ。
誰も小学校の算数の教科書を読んで「こんなレベルの低い問題をやっても
東大入試には役に立たないから小学校から算数の授業を無くせ!」とは言わない。
ある程度の確率で出来て当たり前(自然には不確定要因があるから100%確実ではない)。

自分の精神をコントロールしたりそれを他の事に応用したりする事が出来る様になってから、
何をするかが問題。まあそのレベルの話は2ch辺りではあんまり出てこないけどな。

魔術はゲームのチートコードじゃなくて訓練体系なんだ。
だからズルをしたいなら他の方法を薦める。

まあ、要するに、君には魔術は向いていないって事だ。
世の中には他にも有益な事や面白い事が山程有るから、こんな所で管巻いているよりは
もっと人生を楽しめるような事をした方が君の為だと思う。

931 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 19:59:44 ID:6yzvSNnp0


>>925
で、空手やってていいことありましたか?
>>930みたいに「性格が明るくなった」とか言う程度なら
ラノベとかのエンタメ系の方が十分効果あるでしょ。オタクのあの捨て身の明るさを
しらないのですか?まさにこの世はパラダイスなごときのハイテンションぶりですよ。

>>930
嘘だっ!本当は魔術で世の中ラクに生きようとしてるはずっ!
他者より先に!他者より上に!人より優れていたいと願ってる!
そうでなきゃ魔術なんてやるはずないっ!!




932 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 20:24:12 ID:tKAaTmiG0
>>926
笑えないよ、アヒャ様。

933 :☆阿部将英 詐欺瞑想団体 フルフィルメント瞑想2ch従業員):2006/06/18(日) 22:42:35 ID:ZtR5pCFO0
★阿部将英 詐欺瞑想団体 フルフィルメント瞑想2ch従業員)
※下記を2chに何度もコピペすると規制がかかります(爆笑 お試しあれ
違法HPフルフィルメント瞑想HP(特定商取引表示義務違反)
◆◆◆住所実名不明で商用HPを立ち上げる金持ち逃げ詐欺師阿部将英◆◆◆◆
どりーむろっじ 阿部将英という詐欺師の顔 http://d-lodge.com/dream1-a.html
下記の人間はインド古来のマントラ瞑想を伝授しますなどといって、
瞑想などできない人間が高額な料金を巻き上げ、その上に「将来性のある
ビジネスへの投資」をせまり、頃合をみつけて計画倒産投資金をそのままネコババ
持ち逃げする詐欺瞑想団体です。「神命水」「利殖ソフト」などの商材にご注意
◆◆下記は、住所、実名不明の特定商取引に関する表示がなされてない詐欺瞑想HP
★悪質マルチ瞑想詐欺どりーむろっじ★阿部将英>}
 (特定商取引に関する法律記載のない違法 阿部将英HP http://d-lodge.com/
神奈川県大和市中央4−14−24−806(前住所)
警察HP(阿部将英の利殖詐欺商法とは?)
http://www.police.pref.kanagawa.jp/mes/mesd2009.htm
振込みしてはならない銀行口座 みずほ銀行蒲田支店 3160358アベ マサヒデ

■瞑想マルチ詐欺団体フルフィルメント瞑想 佐藤宗一のブログ http://blog.livedoor.jp/soicsa/
菩提樹の風 http://www.bokaze.com/ 詐欺瞑想会のご案内HP
メルマガ 静寂の海から http://www.mag2.com/m/0000122793.html
★フルフィルメント瞑想スペース青山 東京都港区南青山2-8-2
偽名の匿名口座である可能性が高い下記銀行口座
※絶対振り込まないでください。騙されても返金されません。
新生銀行 本店 普通 1144519 サトウ ソウイチ
郵便局 記号 10610 番号 39805621 サトウ ソウイチ

934 :930:2006/06/19(月) 00:28:23 ID:NGEEZRYj0
>>931
> >>930みたいに「性格が明るくなった」とか言う程度なら

エンターティメントによる一時的な明るさじゃないよ。
(下手なラノベより遙かにハイテンションな娯楽は沢山ある。)
そうではなくて素の雰囲気、態度が変わるという事。

> 嘘だっ!本当は魔術で世の中ラクに生きようとしてるはずっ!

まあ餅付け。

魔術のコツってのはメーテルリンクの青い鳥みたいなモノだ。
必死で追い求めて居る時には絶対に手が届かないが、
完全に諦めてしまうと何時の間にか隣に居たりするんだ。
いわば、女にモテない奴がホモに宗旨替えすると女友達が出来るようなものだ。

君が「楽をしたい、他人を出し抜きたい」という思いに囚われている内は
魔術は理解できないだろう。

935 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 11:34:42 ID:ite+MuWD0
久々に来てみれば…
魔術に何を求めているか解らん奴だな…。
楽したいだけなら、他に方法がいくらでもあろうに…。

己自身で方向すらも決められず、妄想に操られる操り人形…そう自分で公言しているようにしか見えんな。

936 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 11:46:44 ID:ite+MuWD0
つーか、ニャンニャンって…いい年して、こんな所で何してるんですか!w

937 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 13:25:45 ID:jSojI82k0
ここらへんで自称カリスマじゃなく、ほんとにカリスマ性のあるやつが魔術ブームでも作ってくれりゃ、おもしろいんだけどな
よきにしろ悪しきにしろ、クロウリーみたいなヤツが出てきてくれないと、もう日本じゃおしまいだろ

938 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 15:16:49 ID:XLl2SQGw0
クロウリーに出てこられるくらいなら終わったほうがええわ…
日本で終わろうと、出来るやつには関係がないからな

939 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 15:37:10 ID:JLh82Wfm0
はいはい、性魔術で長年やりまくりの能天気な漏れが来ましたよ
最近はラノベ読んだくらいで得意げに意気がる椰子が増えてんのかよ?
平和な日本に似つかわしい、ハイレベルの阿呆だわなあ…

ところで、ここで自分の魔術修行の成果をあますところなく全て発表してるヒトなんているの?
あたりさわりのない部分までしか書かないのが暗黙の了解かと思ってるのオレだけ?




940 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 16:25:19 ID:Dtu/4POa0
オタクは経済的弱者が多いからな。
オタクの経済貢献とか一時期持て囃されたけど、
それはオタクが金を持っているからじゃなくて、
只単に金の使い方を知らないだけだったんだけどな。

ラノベばかり読んでいると馬鹿になるというのは本当だったようだな。

941 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 16:35:39 ID:Dtu/4POa0
ラノベ読み達によるラノベ真理教徒の評価
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1138830519/854-862

自我肥大って言うけど、こいつのはそんな上等な物ではない。
欲望だけが肥大化して未熟な自我がそれに振り回されているだけ。
教育心理学とか青年心理学ではだいぶ前から問題にされていたけどね。
ようするに」動物と同じ。いや、それは動物に失礼か(藁
人間様とタメで口きこうってのが間違いなんだよ。

リアル厨房か。
流石に15歳過ぎていたら救いようが無いな。

942 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 16:37:34 ID:9ju5dnlx0
>>941
何れ気がつくときが来るよ。

943 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 18:29:49 ID:tbBNKXB70
INABAとかいうのが前に居たなそういえば

944 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 18:38:45 ID:Dtu/4POa0
>>943
私も奴と同じ匂いを感じた。
結局、あれからどうなったんだろうな。
全うな人間として更生してくれている事を願うばかりだ。

945 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 21:12:37 ID:KUSarwDT0
>>934
態度や雰囲気が変わるってやっぱり魔術じゃないかっ!
オニャノコにモテる雰囲気とかできんのかよ。
ってかーかそういうことはMISSINGでも出てきたしな。
魔術師とか会話しただけで相手に催眠かけたりしてたしな。俺ならいろいろ
イタズラをしたいとか思う。

空の境界にも似たようなことが書いてあった。魔術の根源について。
知識を知っていれば辿り着けないし、知識がなければ辿りついても気づかない。

さすがラノベ。的を射た文章と知識。

>>935
ばっか。魔術の超越的で一般にはバレないところがいいんだよ。

>>936
まだ学生ですが何か?リア厨でもないぞ。

>>939
じゃーお前何ができんだよ。やり方さえ書かなければ何ができるとか
書いても問題ないだろ?

>>940
ならねーよ。ラノベ差別厨市ねよ。

>>941
心理学とかUZEEE
問題だけ指摘して解決策も見つけられない人間たちに負ける要素ない。



946 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 21:36:29 ID:Hd6pxS830
ラノベ書いてる先生たちは
おまえみたいのが一番キライなんだよ。巣にかえれ!

947 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 21:41:16 ID:3r3h+HfL0
てか、上げないで

948 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 21:52:55 ID:LUeQIARY0
>>945
>態度や雰囲気が変わるってやっぱり魔術じゃないかっ!

大人になれば誰でも出来る事を「魔術」と言われてもな…。

949 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 22:13:29 ID:Dtu/4POa0
ラノベ厨は放置プレイの方向で。

そろそろ次スレを立てる頃だけど、やっぱりスレタイは伝統に則って11rdになるわけ?

950 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 22:50:51 ID:NGEEZRYj0
>>939
> ところで、ここで自分の魔術修行の成果をあますところなく全て発表してるヒトなんているの?

居ないと思う。そんなコトしても、単に「ここはお前の日記じゃ(ry」と言われるだけだし。

> あたりさわりのない部分までしか書かないのが暗黙の了解かと思ってるのオレだけ?

別に暗黙の了解は無いと思うよ。カキたい奴はカケばイイ。

951 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 22:53:46 ID:M+sBcbwj0
>>949
その伝統はそろそろやめようかという話しも何度も出てるが、結局毎回rdになってしまう。

952 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 22:57:13 ID:M+sBcbwj0
朝待つケン氏は、ラノベをいくつも書いてたよなw

953 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 23:02:32 ID:KUSarwDT0

朝待つ県のラノベは魔障ってのを読んだことがあるが
エンタメ性としても、魔術性としても
電撃文庫に劣る作品であった。
今思えば、魔術系のラノベのヒロインはだいたいツンデレが多いことに気がついた。
朝待つ県のラノベは他に長編とかあったがファンタジー世界とか書いてる時点でセンスわるい。
現代を舞台にしてない魔術系ラノベってファンタジーだし。



954 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 23:04:41 ID:M+sBcbwj0
そろそろアヒャ様の予感。

955 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 23:05:23 ID:PfLhYHbK0
海外ならアブラメリンをブログで報告すんのが流行ってるけどね。

今度新訳が出るからまた増えそうだ、油ブログ。

956 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 23:09:44 ID:M+sBcbwj0
漏れはアヒャ様ではないが、つい張っちまうw

                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     /\_/\       |  姉様、アブラメリンって
    /  。  。ヽ     <   てんぷらに使う・・・
    |__*_∀__| /ヽ   \___________
   ノ/|( i] リi]`レヾ” )ノ     
   `ヽゝ"ワ"ノ/´フ         アヒャヒャ
   〈/ ヽ\ノ/ _/          それは 油、みりん じゃ。
 _ / / `||´ |  _          ∧∧   
\   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \        (*゚∀゚)ノ  
 ||\            \  .___〜(   ) ___   
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄  ||\ . ̄ ̄ ̄   \   
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||   ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
    .||              ||     .|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||

957 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 23:42:49 ID:JLh82Wfm0
>>950
おいおい、>>939のその部分の記述は、
ラノベ真理教のガキが>>901

>でも、お前らは一向に現実的な魔術に取り組まなくて幻滅だ。
>俺はけっこう古くから このスレをのぞいているが、一向に体験談も何もない。失望した。

と書いたことに関して、
ここに書かれてることがこのスレ住人の全ての魔術修行の成果ではないだろうという意味で
答えてるだけだぞw



958 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 23:55:49 ID:NGEEZRYj0
>>957
別に情報を付け足したって構わないじゃん。他にも追加情報はあったし、
ラノベすら読む能力のない奴も居るみたいだし。
(「ラノベすら」という表現には、ラノベ作者に対する敬意を込めてますよ。
 頭の良い人じゃないと読み易い文章は書けないからね。)

それに「当たり障りのない事しか書いちゃいけない」みたいな事を
このスレを読んで日の浅い人が本気にするのも良くないしね。

959 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 00:31:50 ID:LQxc4tfe0
>>953
我が呪いを受けよ。
汝は生涯童貞でいつづけるであろう!

960 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 00:44:35 ID:8y81OlXL0
>>955
詳細希望。

961 :955:2006/06/20(火) 00:49:59 ID:aDT3JOkP0
ブログのほうはabramelin.orgあたりから探ってちょうだい。

新訳の詳細は忘れたけど、メイザースのとは違う本から訳すみたいな話。
見ろ・ドケチが解説つけるという話ですた。

962 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 00:55:23 ID:yMWIW6n/0
>>958
やれやれ、揶揄や皮肉やメタファーもわからん野暮な文脈文盲だけだとでもいうかよ?
そんなこたあねえだろうが、確かに文がよく読めない奴がいるのは事実のようだな

では、わざわざ書かなくてもいい当たり前のことをあえて正確に書き直すと、
ここは
>「当たり障りのない事しか書いちゃいけない」んじゃなくて、
「このスレを読む人は、ここに書きこまれてる内容だけが魔術の全てだと思わないように」
「必ずしも皆が自分の全ての魔術体験を書いてるワケではないでしょう」
「書かれている事以外/以上のことも体験している場合もあります」
「また、真実だけでなく全くのウソも書かれている可能性もあります。それを忘れずに」
とでも書けば満足かよ?
まあ上の文面に文句あったら続き書いてくれや

963 :アノミー ◆oqnPLS3ufk :2006/06/20(火) 00:56:01 ID:c1QXAPXZ0
ばかばっか

964 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 01:04:08 ID:yMWIW6n/0
でもラノベの作家さんたちが頭良いのはホントだと思う
簡潔で分かりやすい文章を書く方が難しいもんな

965 :960:2006/06/20(火) 01:31:46 ID:8y81OlXL0
>>961
THX.。ドけちですか。楽しみだ。

 ふと思ったのだが、仮に魔術ネタでラノベを書くとした場合、どんな
具合に書いたら魔術修行者諸氏にぎゃあと言わせられる?
話自体が面白く、史実?の考証がきちんとしているのは前提として。

966 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 04:01:13 ID:05YeaBQi0
ぎゃあとは云わないかもしれないけど、オルタナが『普通な』世界で、魔術的な力を持つアカデミズムの話を面白く書いた小説があったら読んでみたい。

967 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 08:32:09 ID:dNW0fXU10
ラノベはどうでもいいから魔術を頼む

968 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 08:37:26 ID:ZsQGjdGn0
天使が全員カエル。ガマガエル、アマガエル、イボガエル、ツチガエル。
こいつらが不死身。ヨミガエル。

「ぎゃあ!」と叫んで本を投げ捨てる。

969 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 08:44:47 ID:AQi3YJ9r0
しばらく来てなかったが一通り読んで大笑いさせてもらった。
わざとやってるだろう失望先生。

レンタルマギカはいいね。ちゃんと下調べをきっちりしつつ
ラノベとして判りやすく作ってる。
他のはあまり読んでないけど
魔術をネタとしてラノベで結社の位階やらなにやらのちゃんとした単語が出てるのにびっくりだ。侮ってた。


970 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 09:29:13 ID:K4PWQrBR0
わがまえにガマガエル
わがうしろにアオガエル……

結構いいかも

971 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 09:32:22 ID:gVNLjxSp0
ラノベに関わらずフィクションの中身を語りたいなら他所でやれよ・・・
ただでさえここは実践関係より、魔術周辺のスノッブなネタ披露になりがちなのに
フィクションの中の魔術まで語り始めたらスレいくつあっても足らないよ。
いいネタだから別スレでもたてれば。

972 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 11:35:27 ID:KTXaaOn20


本物の魔術がいかほどのモノかを言わないと
フィクションをフィクションとはいえない。
むしろラノベこそ正しい部分もあるともいえない。
失望した。何でもスレを分離させようとする原理主義に失望した。


973 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 12:23:20 ID:IteFv0Nk0
>>972
ホンモノの魔術が知りたければ、こんなあやふやな情報しかない所で聞いても意味がないよ。

英語の資料とかはインターネット上に沢山転がっているし、
歴史のある英米の魔術結社のホームページも多数あるから自分でググって調べたら?
英語が出来ないなら勉強しなよ。みんなそうやって自力で勉強してきたんだから。

他人に頼るだけの教えて君は何処に行っても嫌われるよ。

974 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 12:59:19 ID:LQxc4tfe0
>>969
>魔術をネタとしてラノベで結社の位階やらなにやらのちゃんとした単語が出てるのにびっくりだ。侮ってた。

その程度のことで?
つまり、もともとはラノベというものを人間の精神活動の所産とは認めないほど見下していたということですか?

失望先生が釣りってのは同意だけどね。
人間の尊厳というものをまだ信じたいし。

975 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 14:48:54 ID:HO5nftFf0
自分の名前をアルファベット(ヘブライ文字?)にして、数字に変換し、
各惑星の魔方陣に引いて自分のシジルを作るやり方、って細部はどうなってましたっけ。
朝松健氏の「変身力をよびおこす西洋魔術の本」で読んだのですが、手元にないのです・・・・

976 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 15:06:08 ID:0wtiIBrg0
高等魔術実践マニュアルにも載っている

977 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 15:20:06 ID:HO5nftFf0
魔方陣に自分の名前でシジルを引くのは載ってなかったです。
アルマデル以外でも「バラ十字の秘文字」でイニシャル書くのはOKなんですか?
他の本やサイトを見てもなかなかはっきりしなくて。

978 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 16:16:43 ID:HO5nftFf0
例えば名前が

えのもと はじめ
ENOMOTO HAJIME

これを「9室表」に従ってアルファベット一つ一つ数字に直して引くんでしたっけ
重複する文字は削ったりしないのか
数字を何度も往復する場合は?
魔方陣中の2桁の枡は無視?
などがわからなくなりました。


979 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 16:44:30 ID:HO5nftFf0
惑星のタリスマンに自分の名前に由来する印を書くのは必須かと思ってましたが
そうでもないんでしょうか

980 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 18:04:35 ID:Kxpxb6OUo
新スレが立つたびに、rdが付く件について
ヘブライ語の知識を交えつつ嘘解説キボン

981 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 20:17:44 ID:29Xi+cKg0
rdすなわちレシュ・ダレス=204.レシュ・ダレスにて表される象意は
外国の住居、すなわち西洋魔術にとっての外国である日本を表している。
またノタリコンとしてのrdはrubrum dominusすなわち赤き主を表すとされる。
「アヒャ」さまがこの赤き主の訛音であるという主張はいまのところ
大勢の賛同を得られていない。


982 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 20:49:13 ID:Nm/sv2Vb0
次スレ

【魔術】魔術結社G∴I∴K∴O∴ 11rd【カバラ】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1150804060/l50

983 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 22:09:10 ID:Nm/sv2Vb0
スマソ、rdで盛り上がってるみたいだから、伝統に従ってしまいますた。

984 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 22:52:32 ID:J8cf0xWh0
ここにいる連中は、
宇宙の真理を知るために数学を勉強したり物理を勉強したり、
石頭にならずに、様々な自然現象や解明されてない事などを真剣に研究対象とし
自ら論文を発表したり実験したりする事をせずに、

石の上に座って「無になる」とかほざいている連中と同レベル。

985 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 23:41:14 ID:yMWIW6n/0
>>984
ttp://wibo.m78.com/clip/img/122215.jpg

986 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 00:05:14 ID:VA/fSfoF0
                      __
            - - = = ≡≡≡.\  \
                - = = ≡≡.\次\
                   - = ≡≡\ス\
                      - = ≡\レ\
                          .- =\へ\           キコキコ・・・・・・
                             .-\G.\          .. /\_/\
                               .\O\         /  。  。ヽ
               ヤベーヨ      ゴルァ!!      .\!!\  アヒャヒャ  |__*_∀__|
                タイヤトレタヨ   .  ∬∬    ∧∧\     ..ノ/|( i] リi]`レヾ
                      - =ヽ (♯`Д)ノ - =(*゚∀゚)ノ - - = ≡ソヽゝ"ワ"ノ
         - = = ≡≡ ヽ(|||゚Д゚)ノ  /| ̄ ̄ ̄|──| ̄ ̄ ̄|───□( ヽ┐U
   ◎ミ  - - = ((((;";": ; | ̄ ̄ ̄|/- = ̄◎ ̄ - =  ̄◎ ̄ - = ≡◎−彡┘◎
         (((("ズザザ;"" ̄ ̄ ̄

987 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 00:07:17 ID:OTAakHWO0
タリスマンの件はどうなったでしょうか

988 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 12:48:44 ID:KSPexmli0



汝の欲するところを為せ

それこそ急にボールがきたので




989 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 14:04:47 ID:OTAakHWO0
そんなんじゃなく、978のことやタリスマン作成について教えていただきたいのです



990 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 14:46:36 ID:VLV4G0Qy0
あのさ、シ汁の描き方とか文字で説明すんのがかったりーの
画像うpすんのもめんどくせーし
そんなもん細部にこだわんないでいいから
「これが一番正しい」と強く思い込んで好きに描けば?

991 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 15:31:59 ID:OTAakHWO0
でも自分の名前の要素がいるのか、いるんだったらどんなやり方があるのか、は知りたいな
名前をローマ字に直したあとの処理もちょこっと2,3行書いてもらえれば

992 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 17:52:51 ID:rIINTf0k0
そろそろうざいかな

993 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 18:05:26 ID:Iqm/PSOD0
>>991
自分の裁量で決められないならテキストに従いなよ。

994 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 18:29:52 ID:VLV4G0Qy0
その本、手元にないなら真剣に探せよ
ある意味で部屋を綺麗に片づけるのも立派な魔術だぜw

名前だけで充分、名字まではイラネ
数値に変換したら、線の引き始めに○、おしまいに横線、
同じ数字が続くとこはアクセントを入れる

何でも本に書いてることをうのみにすんなよ
もしオレが
「シジルはなるべく心臓に近い位置にナイフで可能な限り深い傷をつくって、
 そこから3リットル目に出た血で描くのが最強」とかウソ書いたら
その通りにすんのか? あ?w

995 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 20:58:12 ID:VA/fSfoF0
まあ極端な話し、惑星にあてはまるジェム・ストーンを聖別しても、
まんまタリスマンになるわけ。
こだわりすぎることもないよ。

996 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 20:59:48 ID:VA/fSfoF0
次スレね。

【魔術】魔術結社G∴I∴K∴O∴ 11rd【カバラ】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1150804060/l50


997 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 22:03:25 ID:OTAakHWO0
>>993
それが読めなくなってる・いいのが見つからなかったので
>>994
>>995
嬉しい。涙出ますよ。こういうレスが欲しかったのです。
どうもありがとうございました。
分からなかったとこが埋まりそうです



998 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 22:16:01 ID:Iqm/PSOD0
それでは埋め立て

999 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 22:16:47 ID:Iqm/PSOD0
もいっちょ埋め

1000 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 22:17:18 ID:Iqm/PSOD0
      //
    / .人      あ、ぽこたんインできないお!
    /  (__) パカ
   / ∩(____)       このスレッドは1000を超えたお。。。
   / .|( ・∀・)_       もう書けないので、新しいスレッドにインするお!
  // |   ヽ/
  " ̄ ̄ ̄"∪

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

341 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)