5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?125

1 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 19:51:22 ID:m5K1Jabt0
貴方が聞いた・体験した怖い話や、2ちゃんの色んなスレから拾ってきた死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみませんか?
ジャンルや、事実の有無は問いません。要は最高に怖けりゃいいんです。創作も歓迎です。

【重要】長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。携帯の人もそれなりに配慮しましょう。

○「あまり恐くないかも」「書いても良いですか?」等の前置きは全然いりません。 あまり怖くない話もいりません。
○ 余り怖くない話と思うなら「ほんのりと怖い話」スレへお願いします。
  http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1140698477/l50
○コピペの際には転載元を提示。2ch以外からのサイトからは許可を取ること。
  既出の話には注意しましょう。
○感想、批評はOK。ただし叩き、煽りと批評は違います。日頃気をつける程度に、言葉には気を遣いましょう。
  第三者による「批判の批判」は、無意味ですのでやめてください。
○ここの投稿を利用しての二次創作は、原則的に無料配布としてください。
○商業ベースの商品化を望むなら、2ch管理人まとめサイト管理人及びオカ板住人へ報告し議論してください。

 まとめサイト・投票所         (モバイル版)
http://syarecowa.moo.jp    http://090ver.jp/~usoriro/


前スレ「死ぬ程洒落にならない怖い話しを集めてみない?124
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1142760831/

2 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 19:53:56 ID:Xbo/VW7h0
ここkら俺の自演

3 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 20:05:29 ID:WMEkLn+n0
3げと

4 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 20:13:38 ID:DdJZv6WfO
4だぞー 1お疲れちゃん

5 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 20:21:15 ID:yq0GR4ml0
(  )・・・

(゚  )

(д゚ )

(д゚ )

(  )




6 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 20:24:55 ID:usVm1nmOO
>>5
こっち見…てないね

7 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 20:25:37 ID:ug4Bbb5B0
怖い話の種類 ver0.8

-------現実系怖い話-------
霊的なものでなく、現実的でリアルな恐怖。
人事ではなく、自分にも関係がありえるのが最大の特徴である。
信憑性が薄い高いにかかわらず、恐怖感が高い。


”ピアスをしたら失明した”
”9.11テロはブッシュが犯人だった”
”ベッドの下に変質者がひそんでいた”

-------想像系怖い話-------
想像によって作られた恐怖。想像するとたしかに怖いのだが、
よく考えてみるとありえないシチュエーションが多く信憑性が無い。
瞬間的恐怖感は非常に高いが、怖さの余韻は少ない。


”ふりむくとのっぺらぼうだった”
”天井に手足の長い女が張り付いていた”
”おばあさんが時速100キロで追いかけてきた”

-------後味悪い系怖い話-------
話の内容もさることながら、話を聞いた後にも恐怖を作り出す。
瞬間的恐怖はさほど高くないが余韻の高さは、ずばぬけている。
信憑性にかかわらず、聞くと気持ち悪くなる話が多い。


8 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 20:25:44 ID:fFlYJAM60
>>5
こっち見ろよ

9 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 20:26:35 ID:ug4Bbb5B0
-------後味悪い系怖い話-------
話の内容もさることながら、話を聞いた後にも恐怖を作り出す。
瞬間的恐怖はさほど高くないが余韻の高さは、ずばぬけている。
信憑性にかかわらず、聞くと気持ち悪くなる話が多い。


”この話を聞くと不幸になる”
”この建物には絶対に開けてはいけない扉が存在する”
”あのトンネルをくぐる時、絶対に振り向いてはいけない”


-------キチガイ系怖い話-------
自分の常識を外れた環境の話。信憑性も高いものが多く、
幽霊やオバケと違って、人間そのものが怖いのが特徴。


”酒鬼薔薇聖斗は、小学生の生首と一緒にお風呂に入った”
”壁一面にびっしりと、死ねの文字が書いてある”
”少女を10年もの間、監禁していた”

-------グロテスク系怖い話-------
心の底からえぐられるような気持ち悪い話。駄作が多いが、
これ系が苦手な人も多く、その人にとっては非常に恐怖度が高い話とも言える。
ただ、”気持ち悪い話”と”怖い話”は厳密にいうと別物。
キチガイ系とワンセットになっていること多い。


10 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 20:27:20 ID:ug4Bbb5B0
-------グロテスク系怖い話-------
心の底からえぐられるような気持ち悪い話。駄作が多いが、
これ系が苦手な人も多く、その人にとっては非常に恐怖度が高い話とも言える。
ただ、”気持ち悪い話”と”怖い話”は厳密にいうと別物。
キチガイ系とワンセットになっていること多い。


”床の下に死体が隠されていて、ウジが沸き、強烈な匂いを放っていた”
”壁一面にびっしりと、ゲジゲジがうごめいていた”
”列車人身事故に居合わせ、目の前の人が一瞬でばらばらの肉片となった”

-------オチ系怖い話-------
怖い話かと思いきや、最後にオチを持ってきてホッとさせる話。
期待を裏切るが、いい意味で裏切られるので怒る人は少ない。
怪談をいくつも続けると、どんよりした雰囲気の空気になるが、
その空気を一度口直しする非常に重要な役割を持っている。


”ホテルが、血まみれになった。彼女が生理で”
”トンネルで骨が大量に落ちていた。カーネルおじさんの箱と共に”
”幽霊が現れた。 全員:萌ええええええええええええっ!!! ”

-------オチ系怖い話-------
怖い話かと思いきや、最後にオチを持ってきてホッとさせる話。
期待を裏切るが、いい意味で裏切られるので怒る人は少ない。
怪談をいくつも続けると、どんよりした雰囲気の空気になるが、
その空気を一度口直しする非常に重要な役割を持っている。


”ホテルが、血まみれになった。彼女が生理で”
”トンネルで骨が大量に落ちていた。カーネルおじさんの箱と共に”
”幽霊が現れた。 全員:萌ええええええええええええっ!!! ”

11 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 20:27:55 ID:ug4Bbb5B0
-------ミステリアス系怖い話-------
奇跡としか言いようのない偶然の一致など、不思議としかいいようのない話。
信憑性も高いものが多く、怖いを超えて面白い話が多い。


”まちがい電話で着信した相手は、生き別れた兄弟だった”
”空に、イエスキリストの顔が浮かび上がった”
”10分間飛行機がレーダーから姿を消した。乗客の時計は全員10分間ずれていた ”

-------感動系怖い話-------
怖い話でありながら涙を誘う話。
非常に後味が良く、俺の好きなジャンル。


”あれだけ結婚を反対していた亡き父親が、結婚写真にひっそりと最高の笑顔で写っていた”
”ダムに沈む村にある、もう花を咲かなくなってしまった桜の木が、ダムに沈む前の
最後の年だけ今まで見たことのないような美しい満開の花を見せた。”


12 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 20:37:35 ID:kB2x1/LM0
あと、きもだめし系のテンプレと、呪い系のテンプレ頼む。
低脳丸出しのオナニストに先手を打っておこう。
「テメーらのクズ創作は激しくガイシュツだよ」ってな。

13 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 21:09:50 ID:yq0GR4ml0
J(゚д゚)しタケジー

14 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 21:18:36 ID:yq0GR4ml0
「やい、きぃ」

15 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 21:19:44 ID:EqPdxeFm0
1000取れなかったkaらバスハイジャック。

16 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 21:22:44 ID:geuijMc9O
>>15
バスはロージャックじゃね?

17 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 21:31:13 ID:9dJIDivXO
>>16
通報しますた(・∀・)

18 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 21:36:59 ID:yeSMCzRLO
>>16は無関係じゃないか性的な意味で

19 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 21:47:48 ID:z3eVCtcd0
ビデオ見たら井戸の中から和田アキコが出てきたって話は?

20 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 21:58:31 ID:vlCXNa+pO
>>19
ガイシュツです。
もう来ないでください。


21 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 22:21:17 ID:AuUTnTjUO
高3の時、友達とツーリングした時の話。
2台でブラブラ走ってた(友達は古いSUZUKIの1000cc、俺は原チャリ)
すると後からパトカーが停止するよう命じてきた。
当時は大型2輪免許を持ってる高校生は少なかったので、
制服着てデカイ単車に乗ってるとほぼ100%停められた。
俺たちは左に寄って、警察に免許を見せた。友達は警察の人と
軽くバイクの話をしてたんだけど、話の最中にいきなり
「人が死んでる」と道の側の林を見た。俺も警官も、そいつが
ふざけてると思ったんだけど、そいつの後をついていくと
段々物凄い臭いがしてきた。俺は死体を見たくなかったので
引き返してパトカーの中にいた警官に「本当に死体あるみたい」
とか話てると、友達と一緒にいた警官が無線で死体を発見
した事を告げた。
俺も友達もさんざん尋問を受け、ようやく解放。
友達は警察に「風にのって異臭がしてきた」と言ったが、
俺には「ん〜、何か呼ばれたんだよな」と言ってた。
因みにそいつの婆ちゃんは霊を見る人。

22 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 23:10:36 ID:Xdg7pGWW0
>>21
ガイシュツです。
もう来ないでください。

23 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 23:18:45 ID:EqPdxeFm0
>>21
スレ違いです。
もう来ないでください。

24 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 23:22:57 ID:AuUTnTjUO
本当の話なのに
わかったよもう来ないよ馬鹿死ね

25 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 23:26:26 ID:EqPdxeFm0
>>24
ワロタ。ナイスリアクション。
本当であろうがなかろうが、怖くないものは怖くない。
スレタイ読めよw

26 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 23:28:51 ID:b2lKq4k20
>>24
本当の話とか関係ない、
そういう話は前スレで読み飽きた・・
ていうかもう見たくない。

27 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 23:32:00 ID:Pa5NtOhF0
>>24
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
 ⊂彡

28 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 23:47:01 ID:c5NI99zg0
>>24
一応乙、おまいなんか可愛いぞ

29 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 23:55:47 ID:tliHWmaB0
この間の3月28日に猫が家の前にいた。

触っても逃げなかったので
とりあえず家に入れてみた。
猫を家においたまま
自分は猫餌を買いに行った。

帰って来て
すぐに猫缶を与えてやった。

猫缶を食べ終わると
猫は家でくつろぎ始めた。
自分はしばらく放って置いた。

4,5時間たった時
猫が窓の所で鳴き始めた。
行くのか・・・。
1人暮らしで寂しいオレは
窓を開けながら言った。

『いつでも来て良いからな・・・』

猫はスッっと窓から出た。
急に猫は後ろを振り返った。

『猫缶用意しとけよ』

そう言って走り去った。
嘘みたいだが本当の話。
猫は未だに現れない。


30 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 23:58:38 ID:AuUTnTjUO
>>29お前スレタイ読め!

31 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 00:01:23 ID:bO2QIDRL0
>>30
>>30
>>30
>>30
>>30
>>30

こいつ超バカスwww


32 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 00:06:00 ID:UX0PNyi50
>>30ID:AuUTnTjUO
お前いつに間にスレ住人になり済ませてるんだよw
てか他のスレ逝ったら?

33 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 00:06:19 ID:zmAWcPXcO
>>31
携帯厨なんだから勘弁してやりなよw

34 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 00:07:06 ID:8ZJQrcdO0
3月32日とはオカルトだね

35 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 00:07:48 ID:2LkgVWioO
>>30
IDって知らないの?
頭悪いでしょ?

36 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 00:09:28 ID:xT2pipmjO
ゴメン…。

37 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 00:19:44 ID:SXEab2Q0O
マジで32日w
オカルト記念

38 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 00:21:29 ID:UX0PNyi50
俺も上に習い・・・
2006/03/32(土)
オカルト記念、オカルト万歳!

39 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 00:23:11 ID:X2giyxKEO
今からちょうど5年前、そう季節も桜サクこんな時期だった

僕とアイツ(kとしておく)はいつもの様に69をしていた

互いに一回逝ってから本番が俺らのスタイル
ザ・シックスから始まるセックス

40 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 00:24:10 ID:58GEHBCm0
記念に1レス
怖い話が書き込まれますように(-人- )

41 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 00:25:39 ID:3A2iH2Zi0
おれも3/32を生きられるのかテスツ

42 :omikuji:2006/03/32(土) 00:26:39 ID:8ZJQrcdO0



43 :!omikuji:2006/03/32(土) 00:27:43 ID:8ZJQrcdO0



44 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 00:27:50 ID:0DPcV0jMO
まとめ初めて見たが今日寝れね…(*´д`)…

45 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 00:29:25 ID:KmRRrORVO
すげー 記念ぱぴこ 他板みてこよw

46 :!omikuji:2006/03/32(土) 00:30:02 ID:8ZJQrcdO0
・・・・

47 :【大吉】【25631円】:2006/03/32(土) 00:31:48 ID:X2giyxKEO
どれどれ?

48 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 00:32:45 ID:UX0PNyi50
>>44
俺も最初にまとめ逝ったとき
殿堂入りしていた「かんひも」「自己責任」それと「猿夢+」
を一気に読んだ時は眠れなかった。
今でも猿夢と自己責任の話が・・・orz

49 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 00:35:56 ID:TuFH438n0
自己責任の場所どこ?Part何?

50 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 00:39:30 ID:YbD+iTqc0
記念ぱぴこ

51 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 00:41:02 ID:niVCkw7M0
俺は異界の時を生きるぞ!

52 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 00:41:38 ID:3A2iH2Zi0
エイプリルフールの洒落らしいね>3/32

53 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 00:43:34 ID:58GEHBCm0
>>52
4/1になったと同時に自殺する
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1143816636/


54 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 00:53:56 ID:TptmrzYoO
この話は大学に居た時の話。霊感?って言うかその世界の事を深く知ってる人と出会った時の事。

当時俺は幽霊とかって全然信じてなかったんだけど、大学入って、二ヶ月も経つともうすっかり信じてた。
その二ヶ月の間に何があったかって言うと、ある人に出会った。

きっかけは幽霊信じてる友達に「霊なんて居るワケないし。そんなに自分は特別なんだって思いたいの?」って言った事だった。
その時の俺は何か機嫌が悪くて、次の日に凄く後悔した。
そしたらそいつ、「ちょっとついて来い」って次の日にやって来た。昨日の事怒ってんのかなー?なんて思ってたら、
会わせたい人が居るって言って、食堂に連れていかれた。
でもって、食堂で待ってたのは優しそうな女の人。童顔で目が少し垂れ気味で、可愛いなーって思ったのを覚えてる。
その人見てたら友人が、
「じゃ、あの先輩と話てみ。信じるようになるから」

55 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 00:54:56 ID:TptmrzYoO
はあ?教祖かなんかか?って思って、用心しながらその人に向かい合う席に座った。
そしたら
「肩凝ってない〜?」
ってふにゃふにゃ〜って感じで笑いかけて来て、何か毒気抜かれちゃって。
それにここ最近肩が妙に凝ってたのも確かで(今思うと異常に凝ってた)
「あ、凝ってますね」
って言った。
そしたら、やっぱり〜?って言いながらまたふにゃふにゃ〜って笑って、
「じゃ〜揉んであげるね〜」
その人、席を立って俺の後ろに立つと、肩を揉み始めた。これがヤバイくらい気持ちいいんだ。
「あーやば、気持ちいいっす」
「でしょでしょ〜」
で、気持ち良すぎてだんだん眠くなってきた。
「あ、すいません、眠りそうっす」
「あはは、寝ちゃえ寝ちゃえ〜」
そしていつの間にか眠ってたんだけど、突然ガバって目が覚めた。
「あ、落ちたよ〜」
先輩が一言言った瞬間、目からドバドバ涙が出てきた。
訳分かんなかったんだけど、なんか悲しくて涙が止まらなかった。
「大丈夫大丈夫。悲しいよね。大丈夫」
先輩は俺(?)を慰めてくれた。で、それから俺は霊の存在を信じる様になった。

56 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 00:57:00 ID:TptmrzYoO
後で先輩に聞いた所、その時俺の肩についてたのは、【掴む人】って種類の霊だったらしい。
先輩が言うには、俺は霊感は人並み程度、普通くらいらしいんだが、異常なくらい【掴む人】を引き寄せる体質らしい。
しかも肩を揉んだ次の日、また【掴まれて】たとの事。なんなんだ、俺w
その事があってから、俺はだんだんとオカルトにはまり出して、先輩から色々教わったりして、いつの間にか、
先輩の事を先生、て呼ぶようになってた。それから先生とその仲間?と色んな事に首突っ込んだりした。
その話は、よければまた今度したいと思う。

57 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 01:07:31 ID:GYopP9ayO
記念

58 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 01:08:26 ID:0cNPs5xFO
パピコ

59 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 01:10:36 ID:gmGH9XoiO
記念

60 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 01:16:17 ID:CM+gpwQEO
>>56さん、また、カキコして下さい。
楽しみにしています。

61 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 01:24:27 ID:EDIP0s1WO
パピコ

62 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 01:31:40 ID:nWl3C5Z+O
昨日家に友達が来てて物凄い青々と晴れてたから暇だし散歩でもしない?ってことになった。
ともかくどこも桜が咲いてるから(まあ当たり前だけど)なんか気持ちがよかった。
俺がこの間フラれたばっかりだったからその話とかしてたんだがふと気がついたことがあった。
もう三月なのに自分ら初詣してないんじゃないかと。
せっかくだから家の近くの神社に行った。
神社の前で高校生か中学生のカップルがいちゃついてて俺らを睨んだ。
そこで気付いたのだが財布の中にお札しかない。
さすがに神様に千円もあげたくはない。
ポケットの中に一円が入ってたのでとりあえず二人分のお賽銭を一円で済ませた。
賽銭箱の中を見ると俺らの一円だけ。
賽銭箱の横に貼紙があって「泥棒さん、お賽銭を持って行かないで下さい…云々」と書いてあった。
まさかそんな奴おらんやろ〜と思いながら鳥居をくぐると後ろでガシャーンって音。
振り向くと必死で賽銭箱を壊して中の金をあさくろうとしてる奴がいた。
即行で逃げたけど、もし中身が一円だとわかったら俺ら襲われたかもしれなかった…

63 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 01:39:50 ID:mNift2rI0
>>21この実話いいわ

64 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 01:41:31 ID:8xnaeXtB0
私はマンションで一人暮らしをしているのですが、ドアチェーンをかける習慣がありません。
ある日、何となく「今日はチェーンをかけておこう」と思いチェーンをかけて寝ました。
次の朝、携帯に、
「なぜ昨日はチェーンをかけていたんだ?」
と知らないアドレスからメールが…

来ていたら怖いなぁと思いました。

65 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 01:44:06 ID:VV9GSddJ0
【芸能】深田恭子さんが妊娠3ヶ月できちゃった婚・・・3
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1143822829/

66 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 02:57:01 ID:Qt+sL5oeO
>>56
師匠シリーズのパクリ?

67 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 03:33:56 ID:UHeQTcj5O
一人暮らしを始めて三ヶ月。新しい土地で、まだ友人も知人もいない私。久々に実家の姉が家に差し入れを持ってきた。姉は差し入れを渡してすぐに帰りました。その夜、姉からのメールをみて驚いた。

『あんたの家にいた人、友達?なんか無愛想だったけど(;^_^A まぁ新しい土地で友達出来たなら安心したよ。仲良くしなよ。』

姉は私の家で何を見たのでしょうか?今だに聞けないでいます…

68 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 03:35:59 ID:TptmrzYoO
66
パクりじゃないw
師匠シリーズ見て俺の事も書いてみよう、って思ったのは確だけどw

69 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 03:53:47 ID:MAmD2n6MO
記念&祈願
怖い話が読めますように(-人-)

70 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 05:21:32 ID:fbojrU800
>>68
ほんのり逝けよ、インスパイヤ野郎。

71 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 06:36:11 ID:nsc11tP00
皆さんおはよう御座います。3月32日ですね。今日はこんなお話。

俺の家の近く(車で5分ぐらい)には長さは10bぐらいの短いトンネルがある。
そのトンネルは数年前に他のトンネルができて滅多に使用されることはくなった。
太陽が高いうちは何ともない普通のトンネルなんだが…。
トンネルには電灯がなく、夜になると非常に不気味である。
その上『ここは自殺の名所だ』とかいう噂があってなおさらである。
 去年の夏に友達が「肝試しでもしないか」という話を持ちかけてきた。
もちろん場所は例のトンネルである。夜中の2時にトンネル前集合ということになった。
その日は真夏だというのにとても涼しかった。ビビっていただけかもしれないが。

72 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 06:36:58 ID:nsc11tP00
集まったのは男4人。肝試しの内容は『一人で懐中電灯と空き缶を持ってトンネルの向こう側に空き缶を置いて帰ってくる』
というくだらない物だった。どうやって決めたかは忘れたが最初に俺が行くことになった。
最初はゆっくりめに歩きながら進んでいたのだが、中腹あたりで怖くなって小走りになっていた。
そしてやっとのことで出口に出て空き缶を置いた。
後ろからは「今度は帰ってこいよ〜」と声が聞こえた。俺は少し恐怖感がおさまったのか、さっさと帰ろうという気持ちだった。
再びトンネルの中腹まできたとき、俺は何かにつまずいて転んだ。
行きは何もなかったので焦った俺は全速力で友達のところまで走った。
「何こけてんだよ」と馬鹿にされたので「何かにつまずいた」と言ったが誰も信じなかった。
実際このトンネルは車が通っていたので地面には石などもないはずなのである。
俺は全身の血が凍るようだった。俺は一体何につまずいたんだろう…。

73 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 06:37:34 ID:nsc11tP00
絶対に何かいると思った俺は「肝試しはやめよう」と言ったのだが「折角ここまで来から」ということで続行することになった。
そして次に行った奴(以下A)はこういうことに自信があるのか、ビビることもなく出口についた。
缶を置いて向こうからAが帰ってくるところが見えた。ところがAも中腹あたりで転倒したのである。
Aもさすがに焦ったのか、全速力で走ってきた。本気でヤバいと思ったので肝試しは中止された。
だが「折角なので」ということで、最後にトンネルをバックに写真を撮ることにした。
(今思うとかなり度胸あるな)
カメラは次の日に現像に出すことにした。
何日かして写真が出来ていたのでみんなで見ようということになった。
その写真をみて俺達は自分の目を疑った。

74 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 06:43:19 ID:nsc11tP00
(何枚かトンネルの近くの森などの写真を撮っていたのだが)写真は全て真っ黒で何も写ってないのである。
全部真っ黒だと思ったが、最後の1枚だけ写っているのがあった。
最後の写真はトンネルをバックに撮った写真だった。ところが全員の顔が写っていなかった。何かで覆い隠すかのように。
さらにバックのトンネルの中から無数の白い手が伸びていたのである。
「俺とAはこれにつまずいたのか」そう思った。
そしてこの写真はかなりヤバそうだったので神社に持っていくことにした。そしてその写真はお祓いして燃やすことになった。
 ところが数日後、Aから電話があった。

「あの写真、俺ん家にあるんだけど」

以上です。頑張った割にはあんまりですorz それと連貼りすいません。

75 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 06:44:45 ID:jGsGoSTxO
そこにはものすごいかおでこちらを見ている小松がいた

76 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 07:03:04 ID:8oDqKQwZ0
>>74終わり方が意味不明
自己満足のオナニー創作はせめて1日か2日か置いて読み返してから張れよ

77 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 07:59:57 ID:b46UAZsX0
ベンガラについての詳細希望

78 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 09:41:33 ID:eTdJ4W690
>>77
ttp://www.google.com/search?hl=ja&q=%E3%83%99%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%A9+%E3%83%9E%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%B3&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

79 :3/32:2006/03/32(土) 10:23:07 ID:ox52Yhl20
今日はエイプリルフール

80 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 10:51:06 ID:kELkgAh60
おちんこおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

81 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 11:38:24 ID:xaYeM82Y0
>>74
結局写真は持ってても平気だったてことかいな

82 ::2006/03/32(土) 12:45:11 ID:+dh1Hv7HO
携帯からスマソ。この間山にある学校の施設に勉強合宿に行った時の話。
やっぱ勉強合宿っていっても皆一緒だとどーしてもふざける人がいるんですょ。注意してもしばらくしたらまた話始めるの繰り返しでちょいキレて机強く叩いて他の空いてる部屋行って一人で勉強してた。

83 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 12:49:45 ID:+dh1Hv7HO
最初は怒りでわからなかったんだけどソコなんか気持ち悪い雰囲気で…でも今更戻れないw
2時間位勉強してたらかな?カチャカチャ音が鳴り始めた。けど勉強に集中してたから特に気にならなくてスルーしてた。

84 ::2006/03/32(土) 12:52:32 ID:+dh1Hv7HO
そしたら音が段々でかくなったのよ
バキッ!ダンダンダンッッみたいな
その時調度東大の数学の問題がもう少しで解けるっ!って時だったからマジでムカついて音に対してブチ切れて「ゴルァァァ!うっせーんだよ糞がッッ人が勉強してる時にマジふざけやがって!!」とか言ってたw
そしたら音が止んだ。

85 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 12:58:26 ID:+dh1Hv7HO
私スゲーと思って勉強再開しようとしたら棚にあった箱がいきなり落ちてきて、中に入っていた画鋲が辺り一面に散乱した。この部屋には私だけだから片付けないとやばいと思い渋々片付けてたら…
背中をボンッて何かに押された。

86 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 13:03:25 ID:+dh1Hv7HO
それまでなにも気にしてなかったんだけどさすがにビビって早く皆の所に戻ろうと思って速攻片付けた。んで部屋でようとしたらドアが開かない。
鍵なんてない。しかもただの横にスライドさせるドア。勿論なにも挟まってない。なにがなんだかわからなくてとにかくドアを開けようと踏ん張ってた。もう半泣き。

87 ::2006/03/32(土) 13:09:36 ID:+dh1Hv7HO
そしたら背後に気配が…なんかブツブツいってる…絶対振り向いちゃいけないって感じ。
マジやばいって思って恐くてもうドア叩きまくって叫んで皆を呼んだ。それで皆気付いて来てくれたんだけどそしたらドアがガラッと普通に開いた。

88 ::2006/03/32(土) 13:12:27 ID:+dh1Hv7HO
皆、どうしたの?って感じで、安心して大泣きしてしまいました。それでとにかく部屋戻ろうってなって行くときにチラッとあの部屋みたら、いました…
変な女が。
しかも笑ってる。
てか私目が悪くて裸眼だと1m以内じゃないとはっきり見えないのに10mは離れていた女がはっきりとみえました。

89 ::2006/03/32(土) 13:15:16 ID:+dh1Hv7HO
あまり恐くないかもしれないけどあの時はマジで死ぬかと思いました。
まだ夜の部もあるんですけど、長くなって悪いしまた気が向いたら書きますm(._.)m

90 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 13:25:30 ID:Ro6Pxt9g0
つ@@@@\

91 :株価【50】:2006/03/32(土) 13:46:42 ID:In3PSuVP0
記念パピパピ

92 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 14:22:47 ID:R70jRf+R0
>>89
GJ おもしろかったぞ

93 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 14:34:59 ID:UX0PNyi50
>>89
GJ!怖かったよ

94 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 15:07:16 ID:4grdGYnB0
今日の朝の話
ベッドから起きたら畳一面が天道虫のサンバだった
まあ、文章にしてみると怖くないが、想像してみて貰えれば俺の恐怖を僅かながら体験してもらえるかもしれない

95 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 15:08:35 ID:R70jRf+R0
>>94
GJ こわかったZO!

96 :本当にあった怖い品無し:2006/03/32(土) 15:29:25 ID:71Mua+U00
画鋲片付けてる時に後ろから押されて、怪我しなかった?素朴な疑問。

97 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 16:00:32 ID:+dh1Hv7HO
とっさに後ろに倒れたから平気だったケド、あのまま前に倒れたら多分手に刺さってた…

98 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 16:13:40 ID:h+LvrsYA0

   │もえるごみ│
 
     /⌒⌒ヽ   ウウ…         
     イ  ノハぃ)_          
   / wノ *'ρ ソ /\       
 /| ̄ (ノ  ̄(ノ ̄|\/      
   |         .|/

【知障レス】
これを見た人には知障の子供が生まれます。
一時間以内に3つのスレにコピペすれば回避できます。


99 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 16:17:40 ID:71Mua+U00
>>98 ハイハイ コワスコワス

100 ::2006/03/32(土) 16:53:57 ID:2V41EWtn0
今思い出しても身震いする体験です。確実に夢だとは思うんですが。

学生時代に一人暮らししてました。金なんて全然無かったから
1Kの古いアパートだったんですが、そこは玄関入って直ぐ右手に
狭いキッチン、左手にユニットバス、それで奥が6畳の部屋に
なってたんですね。
で、ある日結構遅い時間(午前1時過ぎぐらい)に自宅に戻って、
風呂入るの面倒だなーとか思いつつしばらくテレビ見てたんですが、
やっぱり疲れてたらしくてそのまま横になって眠っちゃったんですよ。

101 ::2006/03/32(土) 16:55:25 ID:2V41EWtn0
何時間ぐらい経ったのか解らないけど、ふっと目が覚めた。
部屋の中は真っ暗。しばらく状況わかんなかったんだけど、
「あーそうかテレビ見たまま寝ちゃったんだな」って段々飲み込めてきて。
ベッドで寝よかなあ、でも面倒だしなあ、ってボーっと考えてる内に、
(それにしてもさっきから聞こえてるこの音は何だろう)と考えた。
部屋のどこからか変な音がするんです。
コウモリみたいな小動物がキーキー鳴いてる感じの。それも今にも
死にそうなぐらい弱々しい。
(何だこの声)とか思ってる内に段々目が冴えてきて、その内にちょっと変な事に気づいた。
(あれ?そういえばいつの間にテレビ消したっけ?確かテレビつけたまま寝たのに。)

変だなと思ったんですが、その内にもっと変だと思った。
そういや部屋の電気も消えてる。消した記憶は無いのに。
(おかしいな?)って思って取り合えず起き上がったんですが、その間も何かキーキー聞こえてくるんです。
何の音か気になって何気なく玄関の方を振り返った。
そしたら、そこに見えたのが。

102 ::2006/03/32(土) 16:57:17 ID:2V41EWtn0
玄関ドアには下の方に郵便受けがついてるんです。
そこから細い手首の先が覗いてました。片方だけの手首が爪を立ててドアを上下に引っかいてたんです。
硬直している自分の目の前で、「キー・・・キー・・・」と2,3回ゆっくり縦に引っかいた後、手首は
郵便受けの外にスッと引っ込みました。
色の濃いマニキュアをしていたのははっきり覚えています。女の手でした。

もうこっちはその間全く動けませんでした。訳が解らなくて。
その後我に返って慌てて外に出てみたんですが、もう誰もいません。
ドアを閉めて郵便受けの下を見ると、確かに爪で引っかいたみたいな筋が残ってました。
めちゃくちゃ気持悪くて、もうその後はすぐに引っ越しました。

103 ::2006/03/32(土) 16:58:40 ID:2V41EWtn0
この話を他人にすると昔振った女だろとか恨み買ってんだろとか散々突っ込まれますが、
断じて身に覚えがありません。
だから夢だったと思う事にしています。
以上、長文乱文失礼致しました。

104 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 17:44:25 ID:RNyg59wS0
>>103
へぇ・・・じゃあ今貴方が背負ってる女の人はいったい何なのかな?

105 :103:2006/03/32(土) 17:49:02 ID:2V41EWtn0
>>104
勘弁してください。マジで。

106 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 20:22:21 ID:IMYcbCA7O
手は夢
痕は前の住人がコソーリ飼ってたぬこたんの爪研ぎ痕
テレビは操作しないで放置すると電源落ちる機種もある

107 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 21:41:06 ID:xaYeM82Y0
>>105
大丈夫。萌えれば大丈夫。実績ありw

108 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 23:30:07 ID:3A2iH2Zi0
>>107
前スレの勇者パーティのひとか?w

109 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 23:51:47 ID:RZz0+QIy0
【萌え殺し】
萌え殺しとは昔あるスレで行われ、荒らしを撃退することに成功した手法である。
荒らしは基本的に構ってちゃんであり、スルーが最も有効な対処法なのだが、
中には手段が目的化して、スレを汚すことだけが生き甲斐になっている者もいる。
このような輩はどんなにスルーしても決して他所に行くことはない。
そんな荒らしにある住人が無理矢理萌え解釈を当てはめたのがきっかけとなり、
全ての住人たちは一致団結して荒らしのあらゆる書き込みに萌え始めた。
荒らしの反応に萌え、荒らしの悪罵に萌え、荒らしの一挙手一投足に萌え続けた。
そしてとうとう根負けした荒らしが去り、スレは元の平静を取り戻した。
なお、この手法が幽霊に対しても有効であることが前スレ>>841-842で証明された。

(参考URL)
死ぬ程洒落にならない怖い話しを集めてみない?124
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1142760831/841-842

110 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 23:57:29 ID:NAqd5z2YO
前スレのおつかれだけど、
問題なのは500以降のレスじゃね?
あの文はあまりやばい意味はないはず
500以降で語られたことを鵜呑みにして
負のプラシーボ効果がでそうなのがやばいな

111 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 00:11:42 ID:b7vApb34O
もよともことリア厨が同時に出現したやつ?

112 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 00:12:14 ID:FZTC43IQ0
VIPが3月33日に突入。これが本当の死ぬ程洒落にならないくらい怖い話

113 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 00:18:52 ID:bZIxNqdf0
333ってほら、なんか「びっぷっ」って擬音後あらわしてるみたいに見えるし。

114 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 00:28:36 ID:UgCX/5sAO
この師匠アンビリバボーのパクリじゃん
http://090ver.jp/~usoriro/osusume/osusume3/96-1.html

115 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 00:44:19 ID:pczvAMCG0
私はタクシーの運転手で、その日も深夜に一人の女性を乗せました。
うつむいていたので、顔は見えませんでしたが
雰囲気などから察するとおそらく20代ぐらいの若い女性だったと思います。
その女性の行き先はここから結構遠い人里離れた山奥でした。
ニ時間ほど車を走らせましたが、目的地に近づくにつれてどんどんと明かりはなくなり、
道も車一台が通るのがやっとの幅になっていきました。人の気配も全くなくなりました。
こんな山奥にしかも深夜に若い女性が行くにはあまりにも場違いで
私は不安に思いながらもようやく指定された場所に到着しました。
女性は黙ってお金を支払うとそのまま山奥に消えていきました。
不思議に思った私はこっそりと後をつけてみました。
すると森の中にひっそりと一軒の家がありました。
私は後ろめたさを感じながらも、ついつい玄関についているのぞき穴から中を覗いてみました。
逆からなのではっきりとは見えませんでしたが家の中は真っ赤でした。
照明が赤いのだろうかと不気味に思い私は急いでその場をあとにしました。
次の日にタクシー乗り場で、同僚に昨日の不思議な乗客の話をしました。
すると同僚は私にこう言いました。
「あぁ、その女性ね。目が真っ赤だったでしょう?」

116 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 00:50:19 ID:orBRKrkz0
>>115
これってヘタしたら毎スレで見てる気がするな

117 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 00:52:47 ID:4JfdnNPB0
これはずいぶん前に読んだ話なのですが…。
ある大学生の男の人が古いアパートに住んでいました。
とても壁が薄いアパートで、隣の住人の生活音とかも筒抜け状態で、少し壁を叩いたら崩れそうなくらい、もろい壁だったそうです。
ある日、その大学生は壁に穴があいてることに気がつきました。
「隣の人は今、何をしているんだろう」
そんな好奇心で彼はその穴を覗き込みました。
見えたのは、相手の目。
向こうもこちらをのぞいていたのでした。
気まずくなった大学生は穴から目を離して、もう一回、そっと穴をのぞこうとしたそうです。
その瞬間、ギュルギュルギュルっていう音とともにその穴から彼の目の前を掠めて電動ドリルが突き出されてきたそうです。
一歩間違えば、目をドリルで抉られてたかもしれない、そんなお話でしたが怖かったです。

118 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 01:07:13 ID:5PJLWYJxO
>>117
マイナスドライバーに似てない?
もっと恐いけど

119 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 01:08:47 ID:BqT4ocjd0
>>117

どう見ても、まとめサイトPART1の「マイナスドライバー」のパクリです。

本当にありがとうございました。

120 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 01:08:51 ID:4HMCbDz10
>>117
風呂屋にいけよw

121 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 01:09:22 ID:0f8JIcanO
だから穴があっても覗いたらだめだって‥
小さい頃覗いた穴から狂おしいほどの+ドライバーサイズ1番が出てきたの思い出したよ‥

122 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 01:39:48 ID:GfqeQFpi0
俺も彼女の股間の小さな穴を覗いてたら中からマイナスドライバーが乱舞してきてびびったことがある

123 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 01:45:26 ID:BqT4ocjd0
あっ、それオレも!!!

124 :株価【50】:2006/04/02(日) 01:55:29 ID:hj1dR1WA0
すんません蛸ワサください。


あっ、それオレも!!!


↑バカじゃんwww

125 :株価【50】:2006/04/02(日) 02:09:11 ID:hj1dR1WA0
きもちいい(;゚∀゚)=3ハァハァ

あっ、それオレも!!!

↑ホントバカじゃんwww

126 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 02:39:02 ID:Nc+ZmTneO
これは俺が先生のグループに入って体験した事で、一番厄介な件。そして俺が霊感モドキを手に入れた時の事。


ある日、トモヤ(俺が先生と知り合うきっかけになった奴)が、集い場(心霊スポットの事。俺たちはこう言ってた)
を見付けてきた。夏だし、皆で行ってみようかーって話になって、ワゴン持ってる先輩、ハタさんに連絡して
やっぱりいつものメンバーで行くことになった。
夜になっても暑くて、俺はトップスはタンクトップだけで行くことにしたんだけど、後々後悔することになる。
夜中になり、十二時を過ぎた頃にハタさんの車が来た。
メンバーは先生、俺、ハタさん、トモヤ、ユウ(女の先輩)さんのいつもの五人。
今回の集い場は山の中にある廃ホテル。ちょっと前までは結構有名だったらしい。
それを聞いて先生は、
「怖そうだね〜」
っていつも通りふにゃふにゃ〜っと笑ってた。

127 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 02:41:40 ID:Nc+ZmTneO
そしてホテルに付いた。結構大きめ?の洋館みたいな感じ。それを見てハタさんが先生に聞いた。
「居る?」
「居るね〜。結構凄いよ。【隠れる人】が窓に何人か。あ、【潜む人】が居るかもしれないから変なの触らないでね〜」
と言ってまたふにゃふにゃ〜。
でも先生の口ぶりからすると、それなりヤバイっぽい。少し緊張しながら中に入っていった。
三階建てで、横に広い変なホテルだった。少し探し回ったけど、何も無い。
ハタさんが何もねーじゃんかーなんて言ってトモヤを懐中電灯でこづいたりしてた。
一階、二階を歩き終わって、三階歩いてる途中、先生が言った。
「この部屋……」
ホテルの一部屋。先生がその部屋の扉を見て言った。
「何か居るみたいだけどどうする〜?」
入る事にした。
何分か待ったけど、何も起きない。皆で休む事にした。
ハタさんは煙草を吸って、先生は煙い〜ってふにゃふにゃして、トモヤとユウさんが何かを喋ってる。
俺は窓から外を見ていた。
そしたら、

128 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 02:42:59 ID:Nc+ZmTneO
肩が急に重くなった。【掴まれ】た!そう感じた途端に、部屋の中からがりがりがりがりと音が響き出した。
がりがりがりがりがりがりがりがり……がり
音が止む。

次の瞬間。腕、右拳がはねあがった。

窓ガラスを破った。意識に霧がかかる。音は聞こえない。
次には肘がはねあがる。割れた窓ガラスの枠に残ったガラスにぶち当たり、砕いた。
意識はまだ鈍い。立っていれない。

倒れこむ。途端、感覚が戻ってきた。
皆がよって来る。
どうした!おい!大丈夫!?
声がかけられて

右腕がはねあがった。右手と肘か熱い。血が跳ねた。
右腕はびちびち動き、何かを掴もうとして、手を広げ、閉じて指がぐにゃぐにゃと動く。
ハタさんが右腕を押さえようとした。
けど無駄だった。右腕はハタさんをはねのけた。

瞬間、ごきりと体の中で音がした。

「あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ」

絶叫した。親指がどうにかなった。それでも指はうしゃうしゃとうごめく。
もう駄目だ。痛すぎて意識が飛びそうになった瞬間、先生が走ってきた。
先生は小さい刀、ナイフくらいの刀を右手に持ち、俺の右腕を斬りつけた。
瞬間、右腕が動きを停めた。そして意識が飛んだ。

129 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 02:44:12 ID:Nc+ZmTneO
起きたのは、椅子の上だった。ぎっちりギブスで右腕を固められて、長椅子の上に寝そべっていた。先生に膝枕されて。
「あ、大丈夫〜?」
先生はふにゃふにゃ笑った。それを見て、生きてるんだな、と実感した。
「俺、どうなったんすか?」
「右手の親指を脱臼、手の甲と肘をばっさり斬って、掌も少し切ったみたい。合計18針縫ったらしいよ〜」
「……俺、どうしたんすか?」
「【掴む人】に【掴まれ】て右腕を【握られた】んだよ」
「……【掴む人】はどうしたんすか?」
「斬ったよ。バサ〜って」
その後、皆が来て心配してくれた。その後でハタさんに家に送って貰い、眠りについた。

一週間、ずっと家に居た。先生やトモヤ、ユウさんハタさんが交代で泊まりに来て、世話をしてくれた。
その時、先生に色々具体的に聞いた。

右腕がなくて、指を口にくわえた【掴む人】だったらしい。その【掴む人】は、左腕を俺の右手に入れて
(その左腕が俺の右腕の中にずぶずぶ入ってたらしい)俺の右腕を【握った】。それを見て、落とせる人
じゃないと感じた先生は【意付け】された小刀(刃は削ってあって、実際は斬れないヤツ)で【掴む人】を斬り殺した。(意付けとかの言葉は、後で説明したい)

俺は完治するまで2ヶ月の怪我(中指の健が切れてた)をして、さらに三ヶ月のリハビリをする事になった。
この件があってから、何かヤバイものが近くに居ると、右腕がビクッとなるようになった。

怪我をして、霊感モドキを手に入れたワケです。得したんだか損したんだか。

130 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 03:50:15 ID:s4v26SMhO
ここハ桜の木の下デス
君はスグそコにイマす
口を合ワせるにモ口がアリマセン
抱きしめるにモ包丁ガ邪魔です
口は僕ノヲあげましょう
包丁は僕ガ持ちマシょう
真っ赤ッカ真ッ赤ッカ
僕はまっかになル
綺麗にキレイにきれいになる
赤くてアカクテあかくて赤クテ
何だかスごい涙がデる
体中から赤イ涙ダ
君モきれいな涙ヲ流す
どうシテ君は笑ッている
どウシて君ハ笑っていル
僕ハこんなに泣いテいるノに
桜はマッカに染め上ゲる
桜ガ真っ赤ニ染め上げる


22 72 52 1 21 12 51 72 41* 02
22 72 41 42 52 1 21 12 51 72 41* 02
71 43* 21 51 51 72 41*

131 :1/2:2006/04/02(日) 04:04:39 ID:Hldt3nkW0
これは俺の実体験。

アメリカに留学してた時、夜俺が家に帰る途中
道端でブロンドの姉ちゃんが泣いてたんだよ。
で、「どうしたんだ?」って声かけてみたんだ。もちろん英語で。
そしたら「お母さんが死んじゃったの」って言うのな。
すげー泣いてたからなぐさめてやったんだ。
それで元気になったっぽいからそこで別れたんだ。

そして次の日同じ時間にまたその道を通りかかったんだ。

132 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 04:09:03 ID:VuBFQfwG0
>>131
で?で?

133 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 04:24:56 ID:VuBFQfwG0
>>131
落ちた?

134 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 07:53:02 ID:r5UAmBTM0
>>131
GJ!朝からイラッとしたよ

135 :2/2:2006/04/02(日) 10:16:32 ID:bWiTPVql0
そしたらまた道端でブロンドの姉ちゃんが泣いてたんだよ。
前の日とまったく同じ場所で、同じ姿勢で。
あれ、と思ってよく見たら、やっぱり前の日と同じ姉ちゃんだった。
さすがに俺も少しはおかしいな、と思ったんだけどさ。
ほっとくのもどうかと思ってまた声をかけてみたんだ。「どうしたんだ?」ってさ。
そしたらやっぱり「お母さんが死んじゃったの」って言うのな。
こりゃヤバイ、と思ったね。
幽霊とかそういうのじゃなくて、ちょっと頭の弱い子だと思ったんだ。
とりあえずご家族に連絡を取ろうと思って住所と電話番号聞いたんだけど、案の定答えられなかった。
で、そのまま立ち去ればよかったんだけど、そのときは放置しとくとヤバイと思って、
姉ちゃんを連れて移動したんだよ。

顔はかわいかったし、そりゃちょっとは下心もあったけどさ。

136 :3/2:2006/04/02(日) 10:17:07 ID:bWiTPVql0
ほっとくわけにも行かなくて、仕方なく姉ちゃんを俺の部屋に連れ帰ったんだ。
コーヒーなんか出して落ち着くのを待ってたんだけど、今度はなかなか泣き止まなくて。
そのうち何だかムラムラしてきちゃったんだよ。
わかるだろ?
一人暮らしでさ、外国だし彼女もなくて、男所帯の汚い部屋に女の匂いが立ち込めてるわけよ。
また泣いてる姿が結構色っぽくてさ。
我ながら最低だとは思うけどさ。椅子がなくて、姉ちゃんベッドに腰掛けさせてたんだけど、
立ち上がってその隣に座り込んだわけよ。
「大丈夫?」とか言いつつ、慰めるフリして肩に手をかけたりしてさ。
そのうち太ももに手を這わせてみたんだけど抵抗がなくて、「これはいける」って思ったね。
心臓バクバクいってたしさ、深呼吸して、一気にベッドに押し倒したわけよ。
姉ちゃんきょとんとした顔してたっけ。
俺はベッドに落ちてたタオルでそんな姉ちゃんの涙を拭いてやって、キスしようとしたんだ。

そしたら、

137 :4/2:2006/04/02(日) 10:17:42 ID:bWiTPVql0
突然姉ちゃんの体が光りだしたかと思うと、その弱弱しかった体がみるみる太くなっていき
ついには上着を脱ぎ捨て、ボディービルダーと間違うほどのマッチョになってしまった。
俺は思わず3mlほどちびってしまった。
姉ちゃんは俺に「だめよ、人の弱みにつけこんだら」というと、俺の枕を持ち上げて、右手で握りつぶしてしまった。
そしてそのまま俺の顔をつかむと、「悪い子はおしおきよ」といいつつベッドの角に俺の頭を叩きつけた。
一回、二回、三回・・・十回ほど

宇宙ヤバ

138 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 10:20:54 ID:r5UAmBTM0
朝っぱらからなにやってんの('A`) 


139 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 10:57:38 ID:cjU5l3OV0
http://gazo03.chbox.jp/home/gazo03/data/gazo/wara/src/1141725257305.jpg

140 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 12:28:40 ID:y+4l5hRG0
>>137
過激なプレイだな

141 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 12:36:08 ID:g8WJvHcx0
>>139 年末までとっとけよ・・つまんねーなぁ・・・

142 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 13:36:12 ID:1PqAnMSN0
ばか〜

143 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 15:06:58 ID:0f8JIcanO
ツッタカタ〜ツッタカタ〜♪

144 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 17:31:23 ID:QTR6kXzv0
145は呪われる

145 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 17:32:49 ID:Ac9z8prW0
  ||\                           /||
  ||:. \____________/  ||
  ||.   | .       ____     .|   :||
  ||:   |      |練炭オフ|     │   :||
  ||:   | .        ̄ ̄ ̄ ̄     .|   :||
  ||:   |            ;''"゙''" ;''""゙. . ||
  ||:   | 永遠にばいばい   ;;''"゙''゙、;;〜''"''||
  ||:   |          (^o^)ノ;, ,,.゙〜'''"゙''||
  ||:. / ̄(^o^)ノ ̄ ̄ ̄ノ( ヘヘ ,.:;;:,゙,、;〜'' ||
  ||/   ノ( ヘヘ   (^o^)ノ   [___]゙'  \||
            ノ( ヘヘ

146 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 17:41:57 ID:OiA5F+mxO
中1の時、学校から帰宅してるとボロい家の前を通った。
玄関の戸が開いてたので何気なく見ると
首の無いおばさんが立って手招きしてた。
近寄ると「あがっていけ」とゆうように
俺の手をつかんで引っ張り、居間に連れてかれた。
座ってると首の無いおばさんはお菓子と牛乳を持ってきた。
お菓子は少しカビてて、牛乳はぬるかったけど
我慢して食べた。
食べ終わると、首の無いおばさんはまた俺の手をつかんで、
今度は風呂場に連れてこられた。
風呂場はものすごく汚くて入りたくなかったが、
渋々入り、体を洗ってると首の無いおばさんも
服を脱いで入ってきた。
俺は怖くなって、風呂場から出て、おばさんを
風呂場に閉じ込め、急いで服を着てると
「ドンドンドン!」と扉をおばさんは叩いた。
靴が隠されてたので、裸足で家まで逃げ帰った。

147 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 17:44:51 ID:2Ol5Q7bm0
       ヽ|/
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・ゴクリ。
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |

148 :1/2:2006/04/02(日) 18:04:42 ID:aJwz6tJV0
すまん>>131だが2/2以降が俺じゃないのでもう一回書き直させてくれ

これは俺の実体験。

アメリカに留学してた時、夜俺が家に帰る途中
道端でブロンドの姉ちゃんが泣いてたんだよ。
で、「どうしたんだ?」って声かけてみたんだ。もちろん英語で。
そしたら「お母さんが死んじゃったの」って言うのな。
すげー泣いてたからなぐさめてやったんだ。
それで元気になったっぽいからそこで別れたんだ。

そして次の日同じ時間にまたその道を通りかかったんだ。


149 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 18:14:39 ID:54V+4uDOO
>>148
死ねば良いと思うんだ

150 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 18:22:00 ID:bZIxNqdf0
マダー?(ヨガヨガ

151 :2/2:2006/04/02(日) 18:25:23 ID:bWiTPVql0
そしたらまた道端で昨日と同じ姉ちゃんが泣いてたんだよ。
で、また「どうしたんだ?」って声かけてみたんだ。
そしたら今度は俺の顔を見上げたかと思うと、
突然俺の胸に取りすがって泣き出したんだよ。









あーん!お母さんが死んだ!
お母さんよいしょ本&お母さんF.Cつくろー!って思ってたのに…
くすん…美形薄命だ…

・゚・(ノД`)・゚・うっうっう…ひどいよお…ふえーん!!
この間「今、時代はお母さんだ!」の葉書きを出してまだ2週間じゃないですか!
どーして、どーして!?あれで終わり!?嘘でしょ!?
信じられないよおっあんな病気ごときに殺られるなんてっ!!
平均寿命と差がありすぎるわっ!!生き還りますよね?ね?ね?
……泣いてやるぅ・゚・(ノД`)・゚・

私はあのおそろしく鈍いお母さんが(たとえド田舎人でもさ!ヘン!)大好きだったんですよっ!!
お母さんっ!死んじゃ嫌だああああああっ!!
神様のカバッ!!え〜ん・゚・(ノД`)・゚・

152 :2/2:2006/04/02(日) 18:27:54 ID:aJwz6tJV0
続き

そして次の日同じ時間にまたその道を通りかかったんだ。
そしたらまた同じブロンドが泣いてるの。
俺は「どうしたの?昨日お母さんが死んだことがまだ悲しいの?」ってきくと
「ちがうの。今日はまた悲しいことがあったの。」って答えるから
「今日は何があったんだ?」ってきいたあげた。
そしたらこう答えたんだ。

「今日お姉ちゃんから電話があってね、お姉ちゃんのお母さんも死んじゃったんだって。
悲しいね・・」




HAHAHA!

153 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 18:30:10 ID:2Ol5Q7bm0
       ヽ|/
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・ゴクリ。
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |

154 :もこ:2006/04/02(日) 18:32:56 ID:UGebYR200
営業ちゅうだよ。

155 :2/2:2006/04/02(日) 18:36:05 ID:bZIxNqdf0
そして次の日同じ時間にまたその道を通りかかったんだ。
そしたらまた同じブロンドが泣いてるの。
俺は「どうしたの?昨日お母さんが死んだことがまだ悲しいの?」ってきくと
「ちがうの。今日はまた悲しいことがあったの。」って答えるから聞いたんだよ。
「どうしたんだい?」
「お母さん生きかえっちゃって」
「よかったやん」

「よくないわよ。だって、お母さんが生きてるうちにあたしがお父さんの子供を産んじゃったら、お父さん不倫で捕まってしまうじゃない?」


HAHAHA!!



156 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 18:41:05 ID:wmCFPtGhO
 _,,_  パーン
(‘д‘)
 ⊂彡☆))Д´)←>>152



157 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 18:46:30 ID:3Ynl3NisO
友人の話。
ロフト付き1R。
ロフトで寝ていて尿意に目覚め、下におりようとしたら


















部屋にぎっしり老婆。

158 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 18:50:09 ID:GajFxtXT0
それなんてイマキヨさん?

159 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 18:51:05 ID:oawjwji6O
>>157はぎっしりがポイント

160 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 18:51:24 ID:3Ynl3NisO
スレ間違った…orz

161 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 19:49:30 ID:QTR6kXzv0
                 /三三三三二k-
               /ニニニニ三三三三≡x
      、 、      、=≡" ̄    ``'=三ニ,`      ,.r''´i
       ヽ`ヽ、_   〜'ミ/          ト-=ニ、   ,.r''"  i'
       ヽ   `ヽ、 ``ミl   ,,,, ノ l    lミミミ' `/    /
        ヽ     i`ミ;l  '´___~゙i /''"_゙`  lミイ、='     /
         ヽ    `、 ゙l  ~`'~,..! !, ~`'`  .レ' ./f=〜   / 
         ヽ    ミヽ>、 '´.r   、`  ,,メ /川ミ   /
          ヽ    ミ州、i` ./ `゙ニ~´ヽ l'~:l'"´州ミ`  メ'  
           ヽ  川州!、 x-‐‐‐- ノメ ./州川ミミ  / 
           ヽ   ミ州lヽ,.,._  ̄  ./|,州川ルミ /    
          _ ヽ、  ゙ミ /")  ̄ ̄ // 州ル‐-f´     
     ,.r-''" ̄    ヽ、  / /\  //_,.r''"   ``''-、    
    /         ,..>/ />=ニ=<-''"         `ヽ、
   l  /    _,.r''" ,.r- / /ヽ/~`l |              ヽ
   /  /  ,.r''"´,.--/  (. /、 ヽ   `|              l
  ./  //-‐‐‐''" /   `ー<ニ、 ヽ   |              .l
 /  l       l/   ゙`ー--z' ヽ.  |               l
../   l       l ヽ   ー-<   ヽ/|               .l


         レ・ントウシロー (Le・ntosiro 1950〜)

162 :4/2:2006/04/02(日) 22:27:49 ID:QzlCaHml0
>>136 から続き

そしたら、姉ちゃんが突然、言った。

「私が何をしなきゃならないか、分っているわよ」

もうオレは何も言わず、姉ちゃんのベルトを外し、ローブを肩から脱がせて
いった。するすると下着が床に降り、オレの前に姉ちゃんの裸体が現れた。

オレは、優しく両手を妻の乳房に当てた。「姉ちゃん、いい体してるね」

オレは頭を下げて姉ちゃんにキスを始めた。姉ちゃんはまったく抵抗する
様子は見せず、もっと言えば、従順に自ら口を開いて、オレの舌を
口の中に受け入れた。オレに口をむさぼられながら、姉ちゃんは急速に
勃起を始めているオレのペニスを握ってきた。
まるで、そうするようにプログラムされていたような反応だ。
優しく前後にしごき続け、やがてオレは完全に勃起していた。

オレは両手を姉ちゃんの肩に置き、下に押し付けた。

「姉ちゃん、床にひざまずいて、少し、しゃぶってくれや」

「これまで一度もおしゃぶりしたことないわ」

姉ちゃんは困ったような顔でオレに言った。

163 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 22:48:10 ID:xVr9CfoiO
……(^ω^;)

164 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 22:50:31 ID:xVr9CfoiO
ω・`)

165 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 22:52:02 ID:bWiTPVql0
>131
 ├───────────┐
 ↓                ↓
>135                ↓
 ↓                ├────────┐
>136                ↓            .↓
 ├────┐         .↓            .↓
 ↓       ↓         .↓            ↓
>137     >162       >152          >155
 ↓       ↓         .↓            ↓
宇宙ヤバ   ?     アメリカンジョーク  不倫&近親相姦

166 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 23:15:42 ID:Sq1VLQb2O
つまんねーよ

167 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 23:22:16 ID:2Ol5Q7bm0
ところで、本スレどこ?

168 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 23:24:40 ID:R5SJNKcQ0
川崎のマンションの話が洒落にならなくコワイ・・・

169 : 本当にあった怖い名無し :2006/04/02(日) 23:27:03 ID:UUd1TpQ70
>>165
俺は>>152が一番好きだな。

170 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 23:58:32 ID:ijU7hb7b0
過去ログを4時間ぶっ通しで読んで、怖くて眠れなくなった私ガイル。
明日、仕事なのに…orz

171 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 00:00:03 ID:rKEx/nmx0
            ヾヽ'::::::::::::::::::::::::::'',    / 時 .あ ま ヽ
             ヾゝ:::::::::::::::::::::::::::::{     |  間 .わ だ  |
             ヽ::r----―‐;:::::|    | じ て    |
             ィ:f_、 、_,..,ヽrリ    .|  ゃ よ     |
              L|` "'  ' " ´bノ     |  な う     |
              ',  、,..   ,イ    ヽ い な    /
             _ト, ‐;:-  / トr-、_   \      /
       ,  __. ィイ´ |:|: ヽ-- '.: 〃   `i,r-- 、_  ̄ ̄
      〃/ '" !:!  |:| :、 . .: 〃  i // `   ヽヾ
     / /     |:|  ヾ,、`  ´// ヽ !:!     '、`
      !      |:| // ヾ==' '  i  i' |:|        ',
     |   ...://   l      / __ ,   |:|::..       |
  とニとヾ_-‐'  ∨ i l  '     l |< 天  ヾ,-、_: : : .ヽ
 と二ヽ`  ヽ、_::{:! l l         ! |' 夂__ -'_,ド ヽ、_}-、_:ヽ

172 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 00:10:50 ID:73ygIOpz0
>>170
で、125 までたどり着いたら安眠できるようになったと?w

173 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 00:13:21 ID:RiOboerwO
中学生のとき友達2人、私でお泊り会した。

私ら仲良しグループは、そんときの泊り会メンバーと泊り会に来れなかった子・ユカ(仮名)で構成されてた。ユカはおとなしくてうじうじした子だった。

それはおいといて、泊り会とかでさ、なんか女同士って話し込むと嫌いな奴の話になるじゃん。
そのなかで友達の1人が、『ユカって正直だるくない?』と愚痴をこぼしはじめた。
それにつられるようにさ、もう1人もユカの愚痴をこぼしだした。
私もそれを聞いてるうちにユカに対する変なイライラした感情がわいてきた。
それから私らはユカはだるい奴、きもい、つか何でいつもうちらとおるわけ?とかずっとユカの悪口を言っていた。



174 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 00:14:43 ID:RiOboerwO
そんときだよ。私の携帯が鳴った。親から。
『ついさっきユカちゃんが…』

事故で死んだ

私が他の子に言うと、はじめは冗談だろって顔してたんやけど、私の泣き顔を見て信じた。

気分が悪くなった。つい先程のことを必死で心の中で謝った。

それから私らは泣き疲れていつのまにか寝た。



175 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 00:16:59 ID:RiOboerwO
ガンガンガンガガガッ

窓をたたく音が聞こえて私は目が覚めた。

ガンガンガガガガッ

ガガガッ

音がしてはやみ、の繰り返しだった。私はめっちゃ怖くなって2人を起こした。『はよ起きて!』
でもその子らが起きてもまた音はする。

ガンガンガガッガンガン

もう気が狂いそうで。
私はユカだ、と思った。

『ユカ許して!!!』

私はひたすら叫んだと思う。友達も泣き叫んでいた。
そしてたたく音がやんだ。
『許してくれた…』

私は勝手にそう思い込んでいた。すると友の机のほうから物音が。

ガガガガガガガ

なにかひっかくような音。もうだめだと思ったそのとき、今思えば気絶したんだと思う。


176 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 00:17:50 ID:RiOboerwO
気付けば朝の8時だった。
私らは窓にびっしりついた手形をみて凍り付いた。そして、今度は自分たちの愚かさに気付いて本気でユカに謝った。

でもユカが残したのはそれだけじゃなかった。
友の机のうえに、コンパスが突き刺さっており、その横にカクカクした文字で

オ前ラ呪イ殺ス
忘レタ頃ニ気ヲ付ケロ

と書かれていたのです。

葬式にはいけなかった、こわくて。後日、ユカの家にいって仏壇の前でもう一度謝った。それから一応、お祓いにも行った

忘れようにもわすれられないはなし


177 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 00:19:25 ID:rKEx/nmx0
斬るなら俺を斬れ!!!俺の命ですむのなら・・・安いものッ!

178 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 00:19:50 ID:RiOboerwO
携帯からだからめんどくさくてろくに文章チェックもしてません。変なとこあったらごめんなさいorz

179 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 00:21:39 ID:rKEx/nmx0
よくある話だし変なところは補完するお( ^ω^)

180 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 00:25:47 ID:1CVKmO970
俺、ひょんなことから霊見えるようになりました。
声とかは聞こえないんだけどね。

一番怖かったのは、
トイレに行く途中の廊下で、壁から出てきた貞子みたいな顔が(貞子より怖い)
じっとこっち見てるんですよ、じっ〜〜〜〜とね。
おまいら、ある程度慣れたとは言えこの状態で横切ってトイレいけますか?
いけないだろ・・・・、即効引き換えして仕方なく部屋の空き缶にしました。
それ以来、夜はあき缶がトイレになってる。

181 :1/2:2006/04/03(月) 00:33:11 ID:6nntu3R60
じゃあ俺が留学してた時、警察官の友人から聞いた話をしよう。

速度違反の検問をしてた時のことだそうだ。
ブロンドが乗った車が30キロオーバーで入ってきたから
即効止めて免許書見せろと言ったそうだ。
そしたらブロンドが怒った様子で「警察の仕事っていいかげんね。
だいたいやってることに一貫性がないじゃない。」といいだした。
友人はなんだこいつと思いながら「何言ってるんですか?」ときいた。
そしたらブロンドが

182 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 00:38:19 ID:73ygIOpz0
>>176
キモヲタを彼氏にしてユカタンから守ってもらうしかないね

183 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 00:55:11 ID:3Wuv3voC0
>>182
前スレの6人のキモオタなら女の幽霊は退散する

184 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 00:59:26 ID:JdmntRlj0
誰か主観でいいのでまとめから厳選してもらえませんか?



185 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 01:00:05 ID:Rpsp8Lwf0
>184
はよ寝れ

186 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 01:05:42 ID:SPgzoPd50
>>184
つ「17位残念ながら娘さんは」

187 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 01:16:45 ID:73ygIOpz0
倉庫から新しめの。
「自己責任」みたいなあざといのは梨ね。

「やたら死ぬ」
ttp://syarecowa.moo.jp/120/19.htm

「あるサイトの日記」
ttp://syarecowa.moo.jp/122/4.htm

「眠り稲」
ttp://syarecowa.moo.jp/122/51.htm

「3人目のおばさん」
ttp://syarecowa.moo.jp/120/18.htm

「アナウンスにまぎれる声」
ttp://syarecowa.moo.jp/120/71.htm

188 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 01:25:41 ID:JGE4cS24O
内容的には見慣れたような内容だが、

なんだかゾクッとした

189 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 02:15:13 ID:ZoZeIsTE0
>>175
ガガガガガガガ

ガオガイガーを連想して笑ってしまった俺は負け組

190 :1:2006/04/03(月) 03:20:04 ID:neOc+4GT0
大したことないんだが。

先月29日水曜日のこと。トリビアの泉で「合わせ鏡」で何枚までパンダが
映るかという実験をやっているのを見た。
元々この手の話が好きなので、番組終了後すぐにPCを立ち上げ、オカルト
板の「トリビアの泉 合わせ鏡スレ」を見た。
スレも読み終わり、合わせ鏡についてもっと見たいと思いググって見た。

その後怪談、都市伝説のサイトを読みふけ、気づけば深夜4時。翌日9時
からバイトもあるし、寝ようかなと思い右上の×マークにカーソルを合わ
せた時。室内にあったテレビが勝手についた!!それも一瞬。

後々電器設備工をやっている父親に聞くと、違法電波の影響でついたので
はないか、ということで、これ自体は珍しいものとして考えたけど、ひと
つ心につっかかっていることがあった。
テレビが映ったのは一瞬だったんだけど、確実に人が映っていたのよ。こ
れは間違いない。だけど、その一瞬消えた後、もう一回テレビを付け直し
たら、そこで映っていた番組は「HTB朝日新聞字幕ニュース」。
北海道の人で、深夜に起きている人なら分かると思うけど、画面には字幕
とHTBのマスコットであるonちゃんだけ。人間なんて出てこない。

------------------------------------------------------------------
一時中断。今PCの前に座っていて、真横が窓なんだけど、外から壁か窓を
「バタバタバタ」と這うような叩くような音が聞こえた…。やべえ、怖え。

191 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 03:35:40 ID:PiE92sUPO
おーい、大丈夫かー?!>>190
まさか食われちゃったんじゃないよな……?

192 :2:2006/04/03(月) 03:41:02 ID:neOc+4GT0
-------------------------------------------------------------------
再開。

丁度行きつけの板が「就職板」だったものだから、そこの「人事にむちゃく
ちゃなことを聞くスレ」で勝手に付いた〜ということをネタにして書いた。
それ自体どうってことは無いのだが。

時間も4時が過ぎていたので、PCもシャットダウンし、床に就いた。
布団に入ってから10分ぐらいしてからだろうか。体の右側を下にし、右を向
いて寝ていた時、背中に人の感触があった。掛けていた掛け布団は半分めく
れ上がっていたので、背中には何も掛かっていない状態。なので背中の感触
が物ということは無し。
最初弟か妹が来たのかな、と思い感触のあった方を振り返ろうとした(深夜の
4時に、しかも横に寝るなんてあり得ないのだがもう4月から大学生、中1だ)。

振り返ろうとしたんだが、体が動かない。いわゆる金縛り。
背中にはなんというか、何かが背中におぶさった感覚。耳からは「パチパチ」
と変な音が聞こえるし。
1分ちょっとで金縛り状態が解け、目覚まし時計で時間を確認したあとに寝た。

翌日のバイト後、仲の良い友人にメールでこの一連のことを伝えた。
しばらくして返信が来た。その内容は以前、俺の部屋に泊まりに来た時のこと
の話だった。どういうものかというと

「布団に入った時、○○(俺の名前)は気にしていない様だったけど、やたらと
ラップ音がしていたぞ」

と。ラップ音と言われても知らなく、 ('・ω・`) こんな感じだった。
ググってみたら昨夜の「パチパチ」もそんな感じだったのか。
このパチパチ、ネットで怖い話を見ていたり、気が弱っている時に良く聞くん
だよなあ・・・。

193 :190:2006/04/03(月) 03:45:47 ID:neOc+4GT0
当方北海道札幌市でつ。
恐る恐る外を見てみたけど、そとは一面の銀世界。あぁ・・・せっかく
雪が融けたと思ったのに、と('・ω・`) ショボーンになりますた。

「バタバタバタ」という音も、雪が積もっているのを見たら
「屋根から落ちた雪が窓に当たったのかな」、と思ったけど、よくよく
考えたら屋根から落ちた雪が窓に当たることは、構造上ありえないんだ
よね。だから窓に雪が当たるのは、外から窓に向かって雪を投げられる
ぐらいしか考えられない。不思議。

194 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 03:46:17 ID:Qhbgu23KO
最初のラップ
俺がハスラーKID これ果たすだけ 声からす訳 超えられるかDIS/それは誰だ? Ha-Ha 俺は"JOKER" DoopなRhymeで泣き出す嬢ちゃん/待ちに待った これが俺のShow Time 壮大 キメろAll Night/ヤバメなFLOWで沸き出す場内 West Side East Side 上げろ Hands up!
2個目のラップ
J.O.K.E.R K.O劇になる/Ai-Yo 警報鳴らせ かざせ 手を 丁重に呼べよ
サビでのラップ
To go Through fire and water

三個目のラップ
Faith come meve mountain J-O-K-E-R Yeah/Wake up.wake up.make up 覚めろ才能/Play back.make bounce 定番壊し Shine on/

四個目のラップ
Failure teaches success.So I wanna believe/The die is cast.So we have to go

これで元気出せや

195 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 03:49:30 ID:3KO0+f5rO
はいはいせいよう

196 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 04:19:34 ID:IvV5AgnkO
>>130
なにコレ?

197 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 04:24:49 ID:cIXxTqlO0
>>190>>192
144 名無しさん@引く手あまた New! 2006/03/29(水) 01:08:31 ID:2L0JbqZk
人事様の真顔が面白い!!
145 名無しさん@引く手あまた sage New! 2006/03/29(水) 08:49:34 ID:YgVbViPw
人事!乙であります!
146 名無しさん@引く手あまた New! 2006/03/29(水) 10:51:05 ID:at4WX/uw
>>143 あなたの尻の破けたスーツよりマシです。
>>144 そうですか、そうですか
>>145 はるばる遠い所からご苦労。
147 名無しさん@引く手あまた New! 2006/03/29(水) 10:53:06 ID:at4WX/uw
省エネAAです。
148 名無しさん@引く手あまた sage New! 2006/03/29(水) 11:08:27 ID:at4WX/uw
帰宅
149 名無しさん@引く手あまた New! 2006/03/29(水) 17:35:49 ID:WJZsOD+p
人事様!3次面接までしたのに人事様の顔
思い出せません!
150 名無しさん@引く手あまた New! 2006/03/29(水) 17:41:35 ID:/UV7PlhK
俺よりお前の方が頑張ってると思うけど
151 名無しさん@引く手あまた sage New! 2006/03/29(水) 21:52:36 ID:sV4t1Gt6
人事!今日は掴み所のなき面接、
心から誠にありやとやした!
152 名無しさん@引く手あまた New! 2006/03/29(水) 23:19:01 ID:8xgGb3HB
>>149 3回とも整形しましたから。
>>150 努力だけでは報われません。
>>151 ご苦労、二次面接も頑張ってくさい。
153 151 sage New! 2006/03/30(木) 01:24:34 ID:c/IUO2B/
人事!今日は二次だったと思います!
154 名無しさん@引く手あまた sage New! 2006/03/30(木) 12:12:04 ID:QLHhRhwy
人事様。
これでうちの息子を御社に入れてあげてください。
---
そんな書き込みないが?

198 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 04:26:12 ID:pvuDNoHvO
今音やばかった。助けて

199 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 04:30:20 ID:gP73TYUZO
助けられないんだお

200 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 04:30:32 ID:s2LoNxv50
まぁ有名な話だけどかなり壮絶
http://alecaoyama.hp.infoseek.co.jp/higuma.html
http://tokyo.cool.ne.jp/sunpillar/kamueku/kamueku02.htm

201 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 04:38:28 ID:Iba2RdNf0
小3男児投げ落とし事件
殺人願望の鬱患者
最近増えてる
怖い世になった

202 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 05:02:40 ID:RuHaJYNC0
>>200
上のやつ超近所

203 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 05:18:44 ID:VaUAUg6RO
>200
かなり曖昧な記憶だけど、小学の頃に読んだ『魔王』って話に酷似してる。
元ネタなんだろうなぁ

204 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 07:25:42 ID:DAYgk+Y90
母親と息子7歳が20階から飛び降り無理心中
母親に抱かれて落ちた息子奇跡的に助かる

母親が最後まで守ったんだな(´・ω・`)

205 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 07:37:27 ID:fkKeMwjn0
守るぐらいなら自殺などするなと

206 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 07:38:42 ID:1fO5LG9DO
>204
無理心中なのに守るとはこれいかに

207 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 07:46:38 ID:3mV3nO/gO
心中なのに守るわけがなかろうが。
本人の強さだよ。
子供を殺すとか、ありえんな。

208 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 07:54:37 ID:DAYgk+Y90
いや、せめて最後の痛みを少しでも和らげようと
息子をかばったんだと思うよ

209 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 08:11:08 ID:fkKeMwjn0
だから庇うような神経持ってるなら心中に巻き込まないはずだと

210 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 08:13:21 ID:Mpo66F8AO
かわいそうにな。
…合掌
助かった子は強く生きてほしい

211 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 08:45:32 ID:9wxXSyVX0
>>200
兵吉さんカコイイ(・∀・)!

212 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 09:32:30 ID:w4DESY8qO
>>200
すげぇ

213 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 10:05:20 ID:l6SLxCa4O
私が足を悪くして入院している
時に起きた話。

 夜中に寝苦しさを覚えて、ふ
と目が覚めたのです。辺りはま
だ真っ暗で、他の患者さんは皆
寝息をたてて眠っている。私は
寝直そうと思い目を閉じたので
すが、急に足に違和感を感じて
目を開けてしまいました。思え
ば、閉じたまま眠ってしまった
方が良かったのかもしれません

 布団がおかしいのかと思い、
上半身だけ少し起こして足元を
見ると、思わず顔が強張ってし
まいました。




爪先の辺りに見慣れない手が二
本ある…。

214 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 10:09:53 ID:k/ojDWNd0
>>200
実際熊に出会ったら命ないな。兵吉さんカッコエ〜
↓熊のステータス
・一撃で人間を即死させる膂力。
・最高時速60kmで走れるので逃げられない。
・木登りが上手なので木に登って逃げても捕まる。
・死骸も食い漁るので死んだフリしても無意味。

215 :213:2006/04/03(月) 10:14:42 ID:l6SLxCa4O
正確にはベッドの下から出て
来ている感じでした。最初は
第一関節だけ見えていたのが
次第に第二関節も見え始め、
まるで上に攀じ登って来てい
る様です。その手は何だか青
白く、爪はカナヅチか何かで
叩き潰されたようにグシャっ
と潰れていたのを鮮明に覚え
ています。

私は初めて、血の気が引く様
をリアルに感じました。怖く
て仕方なかったのですが、身
体が動かない訳でもないのに
食い入るように見入っていま
した。

216 :215続き:2006/04/03(月) 10:17:42 ID:l6SLxCa4O
ところが、攀じ登って来よう
とした二本の手は、手の甲ま
で見せた後動きを止め、その
まま微動だにしません。暫く
そのまま放心状態に近い形で
見つめていたのですが、ふと
我に返り異様な気配に気付い
て天井を見上げると、周りを
区切っているカーテンを吊し
てある金具の上に、先程まで
見ていた両手と、目から上だ
けを見せた何者かがコチラを
ジィっと覗いていました。

217 :216続き:2006/04/03(月) 10:20:02 ID:l6SLxCa4O
これはヤバすぎる!!

今になってやっと後悔したの
ですが、既に後の祭。このま
まだと呪われてしまうかもし
れない…等と考えていると、
カーテン上の何者かは一言…

『…ください…』

と、か細い声で呟いたのです
それを聞いた瞬間、私はめま
いを覚え、そのまま気を失っ
てしまいました。次に目を覚
ました時はもう朝で、同室の
患者さん達もいつも通り朝の
挨拶を交わしていました。

218 :217続き:2006/04/03(月) 10:24:08 ID:l6SLxCa4O
気になったのは、足元に黒く
長い髪の毛が数本落ちていた
事と、予定の退院日が延期さ
れてしまった事です。

その後暫く、私には何の変化
もありません。
稀に隣部屋から叫び声が聞こ
えますが、きっと気のせいで
しょう。


…以上で私が体験した話しを
終わります。携帯からの書き
込みだったので読みにくい点
も多々ありますがご了承下さ
い。後日談もありますが、そ
れはまた、別の機会に。

219 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 10:27:37 ID:IZL940360
>>213 >>215-7
敬語を使う霊の礼儀良さに涙。

220 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 10:47:30 ID:Sz8ljoWB0
>>219
「(足が)クッサイ」の聞き違いかもw
それで霊がフリーズしちゃったとか

または「ク、ダサイ」とか

221 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 11:26:37 ID:/aLb0UnJ0
>>218
怖くないね。
後日談もいらないよ。

222 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 12:48:02 ID:X0yrslcv0
>>218
怖かったよ。
後日談よろ

223 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 13:11:43 ID:evBTYMsj0
「終わらない夏休み」ってWeb小説を探してるんですが、閉鎖してしまったようで一向に見つかりません。
だれかうpして下さいませんか?

224 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 14:05:59 ID:Sz8ljoWB0
>>223
悪いこと言わん。時間の無駄だからヤメレ。

普通の人にとっては、グロイだけで何のストーリーもない
長くて胸くそ悪いだけの話。
その手の人にとっては、まるでリアリティーのない
ダッチワイフを切り刻む出来の悪い特撮スプラッタのような
C級品。ウジのマンガでも嫁。

225 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 14:07:27 ID:eq70trll0
>>218
怖くなかったよ。
後日談イラネ。

226 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 14:18:29 ID:evBTYMsj0
>>224
そこをなんとか

227 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 15:30:55 ID:MMzdunvg0
そこまでいうならそれ系のサイトの管理人にメールしてみれば?
同じ趣味の管理人ならもってるかもよ。

228 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 15:32:12 ID:aOHQPdOQ0
僕が彼に出会ったのは、高校1年生の時のことです。
一応政令指定都市ですが、都心ではありません。家から歩いて3分以内に何軒かコンビニはありますが、全部ローソンです。
小洒落た雑誌に載っている服を買おうと思うならば、30分電車に乗って遠出しなければなりません。
僕が育ち、彼と出会ったのはそんな街です。

彼は全くもってごく普通の少年に見えました。彼は黒田硫黄のファンなので、黒田くんと呼んでおきます。
高校1年生にしては背が高く、色が白くて肌が綺麗な、ちょっと優男風の見た目で、高校生らしく浮かれ騒ぎが好きで
ノリとテンションで生きているようなところがあり、よく喋るごく普通の同級生でした。
今お話しようとしている事件?を境目に、僕と時々話すようになるまではそれほど気になるというほどの存在ではありませんでした。

229 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 15:33:15 ID:aOHQPdOQ0
それは、体育祭の直後だった記憶があるので一学期の終わりのことだったと思います。
クラスの奴らの顔と名前もほぼ一致して、中学時代の友人たちとだけ、親しく話をする時期も終わった頃でした。
初夏の夜ももう更け、高校生が出歩くにはやや遅い時間、僕はその一帯では一番の繁華街を歩いていました。
理由は何だったかもう覚えていませんが、ちょっと何かを買いに出かけたのが存外に遅くなってしまった
といった程度の用事だったのだと思います。
片側二車線の道路の脇にしつらえられた歩道の横には、びっしりと灯りをいっぱいに点した店舗が並んでいます。
交差点と歩行者用横断歩道の周囲で途切れたところ、横断歩道を渡りきってすぐのガードレールに
腰を凭れさせるようにして、アコースティックギターを肩から提げて鳴らしている男がいるのを
僕は信号待ちをしながら眺めていました。
別段珍しいことではありません。その日も、そこへ差し掛かるまでに何度となく見た光景ですが、彼は声を張り上げて
歌を歌うでもなく、中腰になって全力でギターをかき鳴らすわけでもありません。
ただ、ガードレールに腰掛けて「ギターを鳴らしている」だけなのです。
どことなく、何かを待っているような感じだなあと思いつつ、横断歩道を渡りきったところでギター男の顔を見てみると
それはくだんの黒田くんでした。
彼は確かにクラスでもやかましい方ではあるのですが、熱心に音楽を語ったり、バンドをしている風の見た目でも
雰囲気でもないので、僕が面食らったような顔をしていると、あちらも僕と同じような顔をしています。
「バンドなんかやってるんだ?」と僕が言うと、黒田くんはちょっと照れたように笑って
「そうでもないんだけど、夜フラフラしてギターを弾くのが好きなんだよ」といったようなことを言っていました。
僕が持ち前の図々しさで何か弾いてみてくれ、とねだると、黒田くんはやっぱり少し照れたように笑ってから
カーペンターズの「sing」を弾いてくれました。
「ギターを弾くことはかっこいいと思っているけど、自分には到底無理だと思っている」平均的な高校生だった僕に
「おおー」「超うめー」と心から言わせるに充分な演奏を披露した後、黒田くんは「恥ずかしいから秘密にしといてくれ」と
やっぱり照れたように言って、僕はそれを承諾しました。

230 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 15:35:10 ID:aOHQPdOQ0
お喋りな僕にしては珍しく、黒田くんのギターのことを誰にも喋らないまま、夏休みに入ってすぐのことでした。
その頃仲の良かった友人から、肝試しに行かないかと誘われたのです。
オカルティックなものにさして興味のなかった僕がついていこうと決めたのは、当時好きだった女の子が
メンバーにいると聞いたからでした。
肝試しといっても、繁華街の真ん中の交差点で数ヶ月前に死亡事故があり、以来その下に亡くなった親子が立っているといった
「よくある」と言ってしまうにもありがちな噂を確かめにいこう、といった可愛らしいものでした。
少なくとも、その当時の僕たちには「可愛らしくて」「胸踊る冒険」だったことは確かです。
週末の夜、時間は11時を少し回った頃だったと思います。僕らは連れ立って件の場所へと向かいました。
繁華街の真ん中、交差点の脇、少しネオンが途切れたところ。
向かうにつれて、僕はそれが「黒田くんがギターを弾いていた場所」だったことを思い出しました。
高揚していた気分が見る間に萎えていきました。
本当に「出る」としたら、あんな場所で黒田くんがギターを弾き続けているというのもおかしな話です。
彼の性格ならば、もし何か見たとしたら次の日にはクラス中に話が広まっているはずです。しかも、尾鰭背鰭がたっぷりついて。
すっかり「肝試し方面」への興味が失せてしまった僕は、好きだった女の子の後姿でも鑑賞していようと視線を上げました。
彼女の髪の向こうに見えたのは、くだんの交差点でした。黒田くんのひょろっとしたシルエットが見えます。
やっぱり、何も出るはずないじゃないか。バカらしいな。
他のメンバーにとっては思いもかけずそこにいた黒田くんと、黒田君のギターにすっかり注目が集まってしまったのを尻目に
僕は完全に白けてしまいました。

231 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 15:36:06 ID:aOHQPdOQ0
「ここ、幽霊出るんでしょ?怖くない?」
「え、俺何も見ないよ。肝試しみたいな感じの奴ら、他にもちょくちょくここ通るけど皆白けて帰ってくもん」
幽霊なんて出ないよ、と笑う黒田くんにつられて皆が笑うわけですが、今度は逆に僕のほうが怖くなっていました。
「え」と言ってから「俺何も見ないよ」と続ける間に、彼は僕のほうを伺うようにちらっと見たのです。
黒田くんがここでギターを弾いているのを、それも恐らくは毎晩のようにここにいるのを知っているのは
その時点では僕だけだったのでしょう。
その僕を警戒するように見てから、「何も出ないよ」と彼が言った理由は分かりません。
それでも、僕は直感的に思ったのです。黒田くんは何かを知っていることを。

232 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 15:36:56 ID:aOHQPdOQ0
その後、せっかく集まったのだからとカラオケに行くメンバーと別れて、僕は家に飛んで帰りました。
一学期の最初にもらったきり、家の電話の横に吊るしておいたクラス名簿を引っ張り出して
黒田くんの電話番号を探します。かけようかかけまいか迷いつつ、視線が番号を見つけるとすぐに
PHS(当時高校生が持たせてもらえるのはPHSでした…)を持って部屋に引っ込みました。
なぜか震えて仕方ない指先で番号を押すと、階下から姉の呼ぶ声がします。
「黒田くんって子から電話!!」
その瞬間、この後何度となく黒田くんと味わった恐怖の中でも最大級の恐ろしさが体を駆け巡りました。
階下まで何とか行って、コードレスホンを受け取ったのはいいのですが、とてもではなく恐ろしくて
ひとりきりで黒田くんと話す気にはなれません。会話を聞かれることを承知で、姉と弟、父のいるリビングの端で
受話器を耳に当てました。
「ああ、俺。ごめんな、遅くに」
真夏に冷や汗をたっぷりかいて、歯の根も合わないほどに震えている僕とは裏腹に、いつも通りに黒田くんは話しかけます。
何してた?とか、俺も今帰ったところでさ、とかしばらく当たり障りのないことを言い続けていてくれましたが
僕が何も言わないので、やがてちょっと困ったような声音で言いました。
「さっきのことだけどさ。お前には、もう一回見られちゃってるんだよな。だから話すよ」

233 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 15:37:32 ID:aOHQPdOQ0
死んだ人っていうのは、自分が死んでること分かってなかったりするんだ。
分かる暇もなく死んじゃったりすると、呆然としてずっとそこに残っちゃったりする。
ただ、すごく大事なものだったり、すごく大事なことだったり、そういうのがあったことは覚えてる奴が多いんだ。
あそこにいたのは、小さい女の子の親父さんだ。女の子はいない。
親父さんは、「死ぬ」って認識する前に「大事な可愛い小さな娘が血を流してる」ことを心に刻んじゃった。
小さな娘の一大事の前じゃ、自分が死んでるなんてことは些細すぎるのかな。
娘を助けなきゃ助けなきゃとは思うけど、どこに助けを呼んでいいのか分からない。
自分たちの目の前をたくさん人が通っていくのは見えるみたいで、ずっと必死に助けを呼んでる。
でも、誰も振り向いてくれないんだ。たまに振り向いてくれる人がいても、皆怖がって逃げちゃうんだ。
それって、どんな気持ちなのかな。
あの親父さんは、この世で一番大事な命が自分の腕の中でゆっくり息絶えていくのを、ずっと感じてるんだ。
それって、どんな気持ちなのかな…?
俺があそこで何をしてたかって?いや、だからさ。親父さんとずっと話してたんだ。
たすけてくださいたすけてください、わたしのむすめをたすけてください、ってあの人泣きながらずっと言ってるんだ。
だから俺は、もうすぐ救急車が来ますよ、娘さんは助かりますよ……って。
何時間かそうしてたら、親父さんやっとありがとうございますありがとうございますって泣くのやめるんだけど
次の日行くと、やっぱり俺の顔見てたすけてくださいいいいいぃい!!って叫ぶんだ。
だから、毎日あそこにいる……。
気休めでしかなくても、いつかあの親父さんが娘さんはもう、「助かって」るんだって分かって傍に行くまで
出来たら一緒にいて、救急車呼びましたよって言いたいんだけどなあ?

234 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 15:38:29 ID:aOHQPdOQ0
そう言って、彼は電話の向こうでやっぱり困ったように照れたように笑いました。
別段目立つこともなく、本当にごく普通にクラスに溶け込んでいた黒田くんは、「目立つこともなく、ごく普通に」
することに対して、ものすごく骨を砕いていたように思います。
真夏の道端に何時間も「普通に立っている」ために、面白半分で来る僕らみたいな奴に「俺はずっとここにいたけど」と
ごく普通に言うために中学生の時に始めたのだというギターは、相当うまいと僕は思っています。

「ブーンが精神病になったようです」でカーペンターズの「sing」を久しぶりに聞いて書き込んでみました。
当時の雰囲気をそのまま伝えたくてあれこれした結果、超長文になってしまいました。申し訳ありません。

235 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 16:23:53 ID:8XOSo7ekO
>>234
哀しげな話ですが、なんだか心温まってしまいました(;∀;)
GJです!


236 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 17:07:35 ID:1fBuLRZU0
>>家から歩いて3分以内に何軒かコンビニはありますが、全部ローソン
ワロス
読みやすかったです

237 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 17:22:32 ID:JBWkcoCgO
俺はファミマの魔のトライアングルの真ん中に住んでます

238 :237:2006/04/03(月) 17:53:17 ID:k/ojDWNd0
なんとその魔のトライアングル内では、物がよく無くなります。

コンビニで飼ったジュースをなくす人、財布をなくす人・・・いろいろ被害が出てます。
「ナクナル」のは物だけとは限りません。
過去数年の間にいくつもの事故や強盗などの犯罪で人が亡くなります。
さらに奇怪なことに神隠しもあります。
この前なんか隣の人が無くなりました。
・・・次は俺の番かもしれない・・・

239 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 18:02:01 ID:cIXxTqlO0
それがファミ魔クオリティー

240 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 18:43:06 ID:AUDG77TO0
>>234
GJ! かなり読みやすかったよ!

241 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 18:58:59 ID:eu2ou0jq0
うちの近所のファミ魔のテンチョは元八百屋。
「ぃいらっしゃいやせえぇーー!!!!」

声が攻撃的すぎる。超怖い。

242 :190:2006/04/03(月) 19:16:26 ID:NN9CCiAF0
>>197
それは転職板。自分が書いたのは就職板で、転職板の上にある。
dat落ちしたけどhttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1133923065/

243 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 21:44:18 ID:jE68OhLO0
>234
GJ
浮世離れしてない霊感のある人の話はちょっと新鮮だったよ
他の黒田君に関する話もうpきぼん

244 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 22:09:32 ID:WsH6Iu8x0
>>234
なかなかいい語り口で楽しめた。
ギターのくだりは要らないと言えばそれまでだけど、妙な味わいになってて後に残る。

>>241
近所のツタヤの店員に、明らかに「お前、前はGS店員だったろ!」と思えるほど気合の入った「いらっしゃいませー」「ありがとうございましたー!」の挨拶をするやつがいる。

245 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 22:30:36 ID:rKEx/nmx0
>>233からついていけなくなった

246 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 22:47:26 ID:tzDERz4P0
小学校の時、学校に夕方に忘れ物を取りに行った。
先生に教室の鍵を借りて、一人で向かった。

その教室は2階の一番端だったんだけど、忘れ物を取って鍵を掛けて、
ふと外を見ると、窓に黒い人影が半身だけへばりついていた。

「名探偵コナンの、犯人が分かってない時の犯人の描写」と説明して分かるかな?
とにかく真っ黒の人影に目だけバッチリ開いたやつ・・・

逃げるよりも先に固まってしまった。それから10秒ぐらい?
いきなり非常ベルが鳴った。ビクッとして、
後ろを一瞬振り返って、もう一度窓の方を見ると、
黒い影が全身を見せるかのように、横にスライドし始めた。

その瞬間危機感を感じて、 ベルが鳴り響く校内を、必死に走って職員室に向かった。
金属音が後ろでしたような気がしたが、気にしている余裕は無かった。
息を切らせて飛び込んだ職員室、先生が「どうしたの?」と声をかけてくれた。
そして教室の鍵をあの場所に落としてきた事に気がついた・・・

状況を説明すると、じゃ先生も一緒に行ってあげるから、と言われ、
嫌々教室へ戻った。非常ベルはもう鳴っていなかった。

もちろん黒い影などどこにも居ない。
ただ、あれがへばりついていた窓を開けて下を見たら、
真っ黒い液体が溜まっていた。

先生は首をかしげ、今日は家まで送ってあげるといってくれた。
あれから特に何も起こっていないけど、気持ち悪い体験だった。

247 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 23:30:17 ID:cIXxTqlO0
>>246
ごめん。それ俺wwww
真紀ちゃんのたて笛舐めたかったwwww

248 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 23:38:57 ID:s2LoNxv50
ごめん、そんとき俺
真紀ちゃんに股間の縦笛舐めてもらってたwwww

249 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 23:48:15 ID:fxbACndDO
>>247-248
オマイらの精液は黒いのか。

250 :1/100:2006/04/03(月) 23:49:19 ID:aQbKvnu00
あれは、俺が大学生のときだった

251 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 23:52:44 ID:F1cIDg4UO
>>250
そうだったのか・・(´・д・`)

252 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 23:58:43 ID:JGE4cS24O
>250
><;ヒィィィッ!

253 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 00:00:03 ID:QB9VaLKj0
>>250
次スレ用意した方がいいか?

254 :1.1/100:2006/04/04(火) 00:03:39 ID:KIgbwTrz0
そう、あの日も今日みたいな雨だった

255 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 00:05:02 ID:IZL940360
暗い嵐の夜だったなあ。

256 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 00:07:26 ID:0TeRWgY00
誰か1.1につっこみなさいよ

257 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 00:11:40 ID:d5hfFsz/0
あなる〜・・・

258 :1.1a・100:2006/04/04(火) 00:15:08 ID:r1Zvo6he0
俺は米屋でバイトをしていた。その日もシャッターを閉めてから売り上げを計算していた。
外はもう暗いだろう。シャッターに当たる雨音が更に激しくなった気がした。

259 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 00:39:03 ID:QB9VaLKj0
>>258
ごめん
ガイシュツみたいだしもういいや。

260 :234:2006/04/04(火) 00:41:05 ID:kYsNqTWo0
>243
ありがとうございます。
本人の許可が下りたものからちょこちょこ書かせてもらおうと思っています。
「師匠」さんや「S」さんのように、泰然としたところのある奴ではない(ぶっちゃけ頼りない)ので
そんなに胸踊る冒険譚ではなく、書き手の僕に文才もなく、深い含みのある話にはならないと思うのですが
何となく後味の悪い話だけはたくさんネタがありますので。

261 :投下します:2006/04/04(火) 00:49:16 ID:KqeJZHuRO
これはウチの親父の体験談なんですが…親父はダンプの運ちゃんをやっていて、日本各地に行脚して土砂やらスクラップを運んでるんですよ。
これは配車の都合でたまたま友人のダンプの助手席に乗っていた時の話なんですが、

ある国道の山道のトンネルを通っていた時、半分うたた寝をしていた親父は友人の呼び掛けに起こされ目を覚ましたそうです。

「〇〇、見てみろ!」と尋常ではない様子で呼び掛けたので、なんだ?と促されるまま身を乗り出して運転席側のサイドミラーを覗いてみると…ダンプの側面の、荷台に登るためのハシゴの少し後ろあたりに白い服の女が張り付いていたそうです…

トンネルの中は車の走行の時に生じる強風が吹いているはずなのですが、まったくその女の髪の毛は乱れてはおらず、重力が働いていないように平行に張り付いていたそうです。

二人いっぺんに確認したらしいので幻覚ではないみたいなのですが…


262 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 00:51:21 ID:R9kVf8XtO
高校の頃、学校行事で2ヶ月間マグロ漁をしながらハワイまで行く乗船実習をやったんだが、ある日夜中にタバコが吸いたくなりダチと船の一番上のデッキに登りスパスパしてたその時に妙な音が聞こえてきた。
最初は風の音かと思ったが何か違う。
周りを見渡すといつの間にか数十メートル先に船がいた。
が、様子がおかしい。
照明が一つも無く、人影も見えない。
妙な音はその船から流れてきてるらしいのはわかったが徐々に『ヴアァァァ』と人間のうめき声に変わってきて怖くなって逃げたよ。
一応機関員のオッサンに報告したら船のレーダーにはそんな近くに船の反応は無かったと言われてさらに死ぬかと思った。

263 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 01:00:53 ID:D9p9Cf+50

中学の頃、グロ好きがかっこいいとおもって
グロ漫画とか死体写真集を学校に持っていったりしてた
男子は少し興味を持つ奴もいたが、女子はもちろん引いてたよ
キチガイキャラを演じるために授業中突然「ひひひひひ!」と笑い出したり
鼻血が出た時、顔に塗りたくったり・・・
手を震わせながら錠剤(本当はタダのビタミン剤)を大量に飲んだり・・・
もちろん俺が歩くと女子が机ごと俺を避けた

そして卒業間際のお別れ遠足の日・・・
その日は制服じゃなくて皆、私服で来ることになってた
そこで俺はチャンスだと思いネットからダウンロードしたかなりエグいグロ画像を白いシャツにプリントアウトして
それを着てバスへ乗り込んだ
悲鳴をあげる女子、泣く女子・・・
男子たちからも「てめぇ!ふざけんなよ!」「毎度毎度いいかげんにしろよ!」「死ねよ!」
など、非難の嵐を浴び自分のやったことの重大さにようやく気付き少し涙目になる俺
結局その日はジャージで行く事に
ディズニーランドのトイレで過ごした6時間のことは今でも忘れません



264 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 01:19:23 ID:yQCVt9j/0
これはまじで、、、せつない、っちゅうか、なんちゅうかw

265 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 01:24:57 ID:QB9VaLKj0
おまい自身が洒落にならんなw

266 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 01:32:45 ID:iDlK+m3o0
そこまでやったらキチガイキャラじゃなくて普通に基地外だよ。

267 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 01:42:27 ID:9k75RgLK0
漏れもバカなリアル厨房(っていうのか?)だった頃はヘビメタの死体がプリントされてるやつを着ていた。
しかもそれがかっこいいと思ってたからどうしようもないよ。学校に着ていかなくて良かった。
でも死体をプリントしたステッカーをカバンに張ったりしていた。
母もそれをみて「なにそれ、きもちわるいね」というだけで止めてくれなかったよ。
ヒドイ親だ


268 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 01:46:51 ID:ldplw4Si0
>>247
>>248

身長、どれくらいあるんですか・・・。

269 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 02:14:46 ID:FzlKNNpyO


   │もえるごみ│
 
     /⌒⌒ヽ   ウウ…         
     イ  ノハぃ)_          
   / wノ *'ρ ソ /\       
 /| ̄ (ノ  ̄(ノ ̄|\/      
   |         .|/

【知障レス】
これを見た人には知障の子供が生まれます。
一時間以内に3つのスレにコピペすれば回避できます。

270 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 02:18:45 ID:tJRVkAudO
昔誰かが書いてた山梨のバラバラ殺人の話、今日友達からも同じ話聴いて思い出した。
あれは相当ヤバイ話だったんだね?

271 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 02:19:49 ID:a9izZyhM0
>>269
プッ!
それ以前に2分の1の確率で知障は生まれて来ます。
男性は奇形児と言って既に知障の対象です。
あ、これは身障だったかorz

272 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 02:37:40 ID:v0V4YPlr0
更年期障害ほど手に負えないものはないな

273 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 03:05:51 ID:RlfjeJ5lO
>270 kwsk

274 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 08:15:26 ID:Ec/uokNM0
http://news.fs.biglobe.ne.jp/entertain/fj060403-320060403032.html


メリーさん、映画化―BIGLOBEニュース

275 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 09:07:08 ID:753n35Ti0
>>271
おまい、女だろうwww

276 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 09:38:58 ID:d9QEpYE70
>>275
おまい、2ちゃんねらーだろうwww

277 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 10:10:58 ID:1xhol6J3O
>>276おまいもな

278 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 10:13:02 ID:9GxomKzH0
>>278おれもな

279 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 11:43:37 ID:rsC40Nta0
>>276
2ちゃんねるなんて見たことも無い

280 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 11:48:32 ID:Scwg6tOQO
あるあるwww

281 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 12:11:56 ID:vLcJCUS90
ねーよwwww

282 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 12:29:48 ID:mReI2/ee0
俺アンチ2ちゃんねらーとして視察に来てる

283 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 13:16:55 ID:x3hpnvfd0
>>282
すごく楽しそうだな。

284 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 13:34:36 ID:bX7qycl30
アメリカンジョークスレからのコピペですが。

728 :名無し職人:2006/03/32(土) 21:17:37
3月が終わったばかりの、ある寒い夜のことだ。
ある男が、分娩室の前で祈りを捧げていた。
「神様、どうか妻とわが子を助けてください」
男の妻は生まれつき体が弱く、出産に耐えられないため帝王切開を選んだが、
それでも命さえ危険であった。
妻と、エイプリルと名づけたまだ見ぬ我が子の無事を祈って・・・
その時、分娩室のドアが開いた。

「極めて難しい手術でしたが、お子さんも、奥様も、良好な状態です。おめでとうございます」
男は喜びに涙を流し、分娩室に駆け込んだ。
が、そこにいたのは手術台の上で血まみれで絶命した妻と、床に落ちて死んだ我が子だった。

背後で医者が叫んだ。
「エイプリルフール!!」

285 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 13:54:40 ID:mReI2/ee0
>>284
実話みたいだな

286 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 14:13:28 ID:LXSWGbJa0
超怖い

287 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 14:42:14 ID:vLcJCUS90
毎年4月1日になると貼られるジョークだな。

288 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 14:49:07 ID:HJyU7iC30
これがジョークだって言うんだからガクブルだ。

289 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 15:56:03 ID:a9izZyhM0
>>275
あら?
何でそう思うのかしら?

290 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 15:57:59 ID:UrBo0Bk90
エイプリル・フォールとかけたのかな?

291 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 16:06:01 ID:WOoxvhdz0
男女差別とかの話題でスレが荒れそうな悪寒・・・どんどん話が逸れて行くんだよな〜

突拍子も無いタイミングで荒れはじめるからまじ洒落にならんほど怖い。

292 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 16:12:07 ID:qaJvRnFOO
そして、俺は霊媒師(と言うより住職?詳細は不明)に見てもらった。
住職は「君は精神的に弱い。だから精神を鍛えるためにここで修行しろ」と言われた。
そして俺はそこで修行することになった。
内容は、まあありきたりなものだった。滝に打たれたり、座禅組んだり…。
そして約1週間、それらの修行を毎日おこなった結果、俺は勝手にうんこが出なくなった。





この事件から、俺は「呪いは実在する」ということを学んだ。
皆さんも気をつけて欲しい

293 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 16:14:01 ID:d9QEpYE70
エイプリル・フォー!!

(\   ___  ハっ
⊂、\  ) =o=< (っノ
  \\(◆∀◆)//
   \) V ノ/
   |H|Gく
    |ど| げ
    ヽ/ ア\
     |_|\入
    (_ノ い

http://www.excite.co.jp/world/chinese/
「ハードゲイ」と入れてみてくれ!
洒落コワだぜい


294 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 16:18:55 ID:a9izZyhM0
>>293
硬同性愛的と出たよ?

295 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 16:22:37 ID:d9QEpYE70
>>294
中→日だぜ、間違えるなよフォー!!
ついでに >>292 のIDフー!!

296 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 16:52:08 ID:89bCctLD0
>>295 ワロタ
ついでに「レイザーラモン」で中→日をやってみた。
ナニコレ

297 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 17:02:13 ID:ACuTJXzmO
>>292
勝手にうんこが出なくなったんだろ?
勝手にうんこが出るよりいいと思うが。

298 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 17:07:44 ID:oAfP5T/iO
勝手な事言うな

299 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 17:16:59 ID:a9izZyhM0
>>295
ハードゲイ→しょうがなく玉の必ず乳を振る
ナニコレ

>>296
イラクの乳はすがりついてしょうがなくぱんをまねる件
ナニコレ

300 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 18:22:37 ID:aBYvc8iFO
洒落にならないくらい怖い話マダー?チン☆⌒ 凵\(\・∀・)

301 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 18:35:09 ID:vLcJCUS90
>>300
おすすめ。
ttp://monokuro.tv/cache/data/200310/26/wow.bbspink.com/test/read.cgi/hneta/1060848117/318-366/

302 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 19:09:38 ID:9k75RgLK0
>>269
漏れ今一番心配なのはそれだからほんとにコピペしちゃうかもしれん。
まだ相手も見つかってないけどね(´-`)将来のことですよ・・ふふ

303 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 19:13:14 ID:OuRxz2o00
>>302
ttp://gazo03.chbox.jp/home/gazo03/data/gazo/wara/src/1141725257305.jpg

304 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 19:17:41 ID:9k75RgLK0
>>303
去年は3人も親しい人が死んでショックな年だったので
洒落になりません!

305 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 19:50:50 ID:TtflrvRf0
私は今年から
大殺界と厄がダブルです。
しかも両方3年ずつだから・・・

306 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 20:05:51 ID:qg7vFFKi0
>>305
来年の今頃はこのスレのネタになっているかもしれないね
幽霊として…

307 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 20:54:33 ID:LuKfy5Pt0
前に他の所に書いたんだけど、ちょっと皆さんに聞いてみようと思いまして。

私がリア厨だったある日、軽く風邪ひいてしまって学校を休んでいました。
時刻はもうすぐ昼にさしかかるか、というところ。
前述の通り風邪をひいてはいましたが正直ちょっと熱出た程度のものだったので
その頃にはすっかり回復しており、ベットに寝転がりマンガを読みながらヒマ潰しをしていた
その時、階下から母の声がしました。

「電話だよー!アンタにー!!」

どうやら私宛に電話がかかってきたようです。

「ハァ?誰から?」

当然友人達は今学校で授業中。大体、私が休みだってのを知っているはず。
厨房相手のセールス電話だってこんな時間にかかってきたこと無い。
てゆうか、マンガ読んでる途中なんだけど。
マンガの続きを気にしながら下に降りると受話器を持った母が
「知らない。お姉ちゃん出してほしいって言ってる」と受話器を渡してくるので
仕方なくもしもし?と出ると。


308 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 20:55:33 ID:LuKfy5Pt0
続き


「いちばんうえのおねえちゃんですかー?」

と男の子の声がしました。声色で判断するなら幼稚園〜小学校低学年くらいでしょうか。
可愛らしい声色で思っても居なかった相手とその話の内容に一瞬言葉が詰まり、

「………そうだけど」

と言うとそうですかーと間延びした声で男の子が事務的に相槌を打ちます。

「じゃあ、いちばんうえのおにいちゃんかおねえちゃんいますかー?」
「…え?私が一番上だけど……」
「そうですかー。じゃあ、いもうとかおとうとはいますかー?」
「……妹がいるけど。」
「そうですかー。じゃあ、かわってくださーい。」
「妹は…学校に行ってるよ。だから、今いないよ…」

そこで男の子が何かを考えるかの様に黙り込み、すこしあってから

「じゃあいいですー。……」

と電話が切れてしまいました。何、今の?幼稚園児に知り合いなんかいない。
しかも話の内容が意味不明すぎる。イタ電?イタ電なのか!?
少しすっきりしませんでしたがそれよりもマンガの続きが気になったので続きを読み、
昼ごはんだよーと母が呼ぶ頃には電話の事をすっかり忘れていました。


309 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 20:56:45 ID:LuKfy5Pt0
続き

昼食をとり、電話をふっと見た時にあの男の子の声を思い出し、

「なんでイタ電とりつぐのさ〜!」

と母に言うと、彼女はきょとんとした顔でこちらを見ます。

「電話……?何言ってんの?」
「え?いやいやいや、変な電話とったじゃん!男の子の声で……」

母が心底不審そうな顔を見せました。

「はぁ?電話なんか鳴ってないよ?」




………なんともありがちな話ですが実話です。そしてちょっと気にかかる事が。
平日の昼前にかかってきた電話の主は小さな男の子の声。
幼稚園は平日でも休みなんだろうか?だからイタ電かけたのか?
それにしては男の子の声以外受話器の向こうからは一切の音がしなかった。
小さな子のイタ電って今までどこか笑いを含んだ声だったのにその子の声はとても事務的。
必要な事だから聞いている、みたいな。他人に言わされてる感も全くありませんでした。
そして、書きながら思い出したんだけど電話が切れる前に言った一言。

「じゃあいいですー。ほかのひとにききまーす。」

…他の人にもかけたみたいなので。誰かこの子の電話とった事ある人いますか?

310 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 21:12:54 ID:TWDzm3DuO
あるあるwww

311 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 21:29:34 ID:7i1Yl/pc0
突然の書き込み失礼します。
一昨日の夜に風呂場で久しぶりにへその中を綿棒で綺麗にしました。
普段、軽く洗う程度だったので結構アカがとれてきもちよかったです
それからなんですが、頭を洗ってる時にシャワーが勝手に止まったり
脱衣所の電気が消えてたりして、ちょっとおかしなことが起こるようになりました
まぁ気のせいだろうと思っていたのですが、部屋でテレビを見てる時に
視界の端っこの方に何かいるような、目の前を何かが通りすぎていくような
そんな嫌な感じが続くようになりました。
もしかしたらこれが霊感なのかと思っています、へそを洗ってからなので
何か関係があるのかもしれませんね、いままで霊なんて見たこともないので
ちょっと楽しみですけど怖いです。


312 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 21:48:18 ID:d5hfFsz/0
( ゚Å゚)ホゥ、それは面白いな。

313 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 21:55:25 ID:6KBNRwWN0
ぜんぜん怖くないんですが うちのひいおばあちゃんが死ぬ前に家にいったら
あばあちゃんが 朝に赤い女の人がいたけど誰だろうね
1週間後 亡くなったって電話来たよ
あの女の人は なんだったんだろうねw
もしかしたら死神だったかもしれない・・・ね

314 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 21:55:55 ID:XLmngMu/O
おかしなイタ電なら、俺もある

電話が鳴ったので受話器を取ると
50歳台と思われるオバサンの声で
もしもし警察ですか?と聞かれた
俺は、ハア?と思いながら
いいえ、違いますよ と答えてた
相手はそうですか と言って電話を切った
1分位経過したら、再度電話が鳴ったので受話器を取ると
さっきのオバサンの声で、あなた本当に警察じゃないのっっ?
食ってかかるような感じで聞いてきやがった
少しムカついたけど丁寧にちがいますよ と答えると
オバサンはショボーンとした様子でそうですか と言い電話を切った
何で110番と間違えるんだろ

315 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 22:01:15 ID:a9izZyhM0
>>307-309
それ、霊だよ。
多分、君の妹の前世でのボーイフレンド。
何か、交通事故で亡くなったみたいな事言ってる。
その子はね、今でも君の妹を愛してると言ってます。


316 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 22:03:21 ID:a9izZyhM0
>>311
おへそがバリアの役割を果たしていたのですが、貴方が綿棒で擦ってしまったおかげで、霊をよけるバリアが剥がれ、憑依体質になり、霊が憑依しているのです。

317 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 22:04:57 ID:a9izZyhM0
>>313
死神は黒。
赤い服を着た霊は恐らく、悪霊。
婆ちゃんに恨みがある。
婆ちゃんって前科無い?

318 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 22:06:58 ID:a9izZyhM0
>>314
昔は田舎の方だと、110番は警察じゃなくて普通に民家に掛かったらしい。
で、110番は市外局番を入れなきゃいけなかったらしい。
まぁ、今は全国統一で110番だけどね。

319 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 22:25:55 ID:oiYrfMHM0
>>317
これ本当です。

320 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 22:37:11 ID:NYqXzXnp0

おかしな訪問客、っていうのなら経験がある。

居間でテレビを見ているとチャイムが鳴った。今のご時世、何があるか分か
らないのでインターホン越しに話すため、受話器を取った。

訪問客「あ、富田さんのお宅ですか?」

うちは○谷と似ても似つかぬ名字。門にも表札はあるし、玄関フードの中
にも表札はしっかりと付けているし、ちゃんと見ろよとムカッとしながら

「違いますよ」

と返すと、「すみません」と言い残し去った。
ちなみに居間の窓からは門⇔玄関の通路がバッチリ見え、私は電話の子機
で応対に応じていた。その通路がしっかり見える場所で。

母がすぐ近くにいたので、事を簡単に話すと
「近所に富田さんっていないはずだけど…。表札見れば分かるのにね」
と話しながら『次はどこのお宅に行くんだろ』と気になっていたので、
窓からその人の行動を見張っていた。しかし、なかなか現れない。
玄関から門までなんてものの8mだし、そんな10分もかかる大豪邸じゃ
ない。なんで現れないんだ?と不思議に思い、2分程経過してから玄関
に出てみた。しかし居ない。

321 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 22:38:52 ID:NYqXzXnp0
両隣は高めの塀があるし、構造的に何事もなく越えるのは困難。後ろの家
には犬が2匹庭で飼われていて、その家の敷地内を抜けて行くのでも、よ
く吠える犬の真ん前を通って行くため、まず吠えられるだろう。起きてい
たし。

となると、その訪問者が出入りするのは門である一方しか無くなる。しか
しずっと見張っていたため、それも無し。こういうのも何だけど、その訪
問者が異界の者だとしたら話が早くなってしまう。

翌日、隣の竹田さん(70歳ぐらい)と話す機会があって、昨日変な人が来な
かった?と聞いてみると「昨日は誰も来なかったよ」と。内容を話すため、
「富田さん」という名字を出すと竹田さんが反応した。

竹田「あぁ〜。富田さんね。○○ちゃんの家は中古だけど、前の前に住んで
いた人が富田さんって言ったかな。挨拶も無く、まるで夜逃げのようにどこ
かへ引っ越して行ったなあ。その後空き家になって、入った家族が居たけど
すぐに引っ越したよ。でも富田さんがいたのも10年近く前だし変だね」

いくらセールスだといっても、何故10年も前の情報なのか不思議。ちなみに
某大手ピザ屋でバイトをしているため、半径500mの地図をバイトが終わった
後に見たけど、富田さんという家は無かった。
念のために町名違いで条・丁目が同じ、或いは1つ違いも調べたけど該当無
し。


姿が見えない、表札があるのに聞く、周辺に富田さんはいない、10年前に住ん
でいた人の名字。こう重なると訳が分からなく怖い。
あまり幽霊とか信じないたちだけど、さすがに信じたくなった一件。



322 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 22:41:17 ID:qg7vFFKi0
>>321
振り向けば富田さん

323 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 23:01:43 ID:UraRFoAA0
こええ!

324 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 23:07:27 ID:QVd3EkGj0
>>320-321
札幌市内と視た!


325 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 23:07:47 ID:iGc10Jd5O
>>314
110番ってのは都道府県の警察本部につながるらしい…そこから最寄りの警察署に転送される。
だから、各警察署や交番には普通の民家と同じような電話番号がある。
それで間違えたんじゃないの?それほど緊急じゃないなら、直接交番などに電話するだろう

326 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 23:14:08 ID:fPvBgTm90
過去ログ読んでてぼんやりと思い出した話

幼稚園のとき、仲のよかった1学年下の子と遊んだ
その子の家は旅館だったので、敷地は広いし部屋はいっぱいあるし、みんなでよく遊んだんだ
そこの大きな食堂には、なぜか般若のようなお面が飾ってあったのを覚えてる

遊んでるときに、食堂で俺とその旅館の子と、もうひとり仲良しだった弁当屋の息子でジュース飲んだり
お菓子食べたりして話をしてたんだけど、ときどきその般若の面の表情が変わるねーって言ってたんだ
今日は笑ってるような感じだったのに、次の日は怒ってる表情だったりしてた
その面を見ている間に表情が変わったこともあったよ

あんまり怖くない話なんだけど、不思議な思い出ということで
その旅館は今もやってるのか不明

他にも足だけが歩ってるのを見たとか、そういう話はたまにあったよ

327 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 23:19:23 ID:NYqXzXnp0
>>326
このレスを見て思ったけど、旅館や古めの食堂って、何故般若を始め、面が
飾っていることが多いんだろうね。

328 :携帯厨:2006/04/04(火) 23:24:54 ID:l/LyrIfzO
携帯からだから読みにくいかもしれん…

うち15階建てのマンションに住んでて12階に住んでるのね

んで、エレベーターで一階から十二階に行ってたんだ
自分の中の常識だが、一階以外から乗って
例えば6階から乗って、10階とかに行くのは
殆んど居ない、居ても清掃の人位だと思ってた

そう思って乗ってると、8階で止まったのね
イタズラかな?と思っていると
おっさんが乗ってきた
漫画のバトルロワイヤルの担任?が少し痩せた感じで不気味だった
その人がボタンを押さないから同じ12階なんだろうと思ってた

そうこうしてる内に12階に着いたのよ
そしたら、その人全然降りようとしないの
だから俺が降りた、その瞬間に
後ろから「おいっ!」
って低い声で呼ばれたの
何だ?と思った瞬間後ろから
物凄い力で殴られた
息が詰まってその場でうずくまってたんだよ
そしたら後ろから「馬ー鹿」って
物凄い低いトーンで言われた
振り向いたら扉がしまって
中には誰も居なくなって下に降りて行った

これが自分の中で一番怖かった体験

長文、読みにくい文失礼しました

329 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 23:30:34 ID:fPvBgTm90
>327
そういえば何ででしょうね?

昔の記憶だからあんまりよく思い出せないんだけど、すごい立派な水晶のところは雰囲気が変わってて
そこだけ寒かったり、サムライトルーパーごっこをした大部屋は遊んでいると勝手に襖が開いたり、誰か
わからないけど顔が覗いてたりとか、思い出すと怖くなることは結構あったなあ

お客さんかなーなんてみんなで話しをしてたんだけど、今思うと違ったような気がする
2階以上の窓から顔が覗いてるなんてありえないと思うし

330 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 23:34:22 ID:JqYln4nw0
>>328
元カーテン屋店長キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━????

331 :携帯厨:2006/04/04(火) 23:40:20 ID:l/LyrIfzO
>>330

俺はカーテン屋なんか
やった事無いぞwww

332 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 23:54:26 ID:JqYln4nw0
>>331
いやいやこれこれw
【投げ落とし殺害】 「人を無性に殺したかった」 無差別殺人狙い?今井容疑者、動機供述
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1144043262/
川崎じゃないの?

333 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 23:57:23 ID:NYqXzXnp0
あれ店長じゃないしょ。

334 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 23:59:32 ID:l/LyrIfzO
>>332
成程、すまんすまんwww

しかし今考えるとその類だったのかもしれんな……

335 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 00:07:02 ID:gKNVqJk30
いや、店長になってから数ヶ月間欠勤して辞職ってニュースで見たよ。

336 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 00:18:51 ID:sAojEme10
>94
てんとう虫は縁起のいい虫。

>54 >126
この先輩は力はあるのかもしれないけど、無責任な人な感じを受けるな。

337 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 00:46:53 ID:FA7Nkmtk0
>>336
漏れは難しい漢字読めないんだよ

338 :コピペ:2006/04/05(水) 00:49:03 ID:r8a5MTDnO
283:名無しさん :2006/04/04(火) 15:19:53 [sage]
自分だけかも知れないがエレキコミックの銭湯のネタが怖い
銭湯上がりに牛乳を飲んでおっきくなったビンの中に閉じ込められて
中からパリンッパリンッて割って血がぴゅーって出て水芸とかいってるところ
そこ自体もちょっとグロイけど、自分が小さいとき近所のお寺みたいなとこに
なぜか牛乳ビンみたいなものの中に腐った人間かなにかの写真があった。
なんでそんな写真があるのかも謎だったけど、その異様な写真が脳裏に焼きついて
いていてそのネタを見ると思い出す・・・

339 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 01:08:35 ID:ng8VgLVv0
>>334
その類以外、どの類が考えられるんだ?w

340 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 02:45:21 ID:0hICGzLz0
エレベーターで思い出したんだが、もう何年も前、アメリカに留学してた時の話。

入学した大学にはいくつかの種類の寮があって、渡米当初、俺はその内の
タワーと呼ばれる7階建てのビルに入居したんだけど、留学生仲間から
変な噂を耳にしたんだ。
昔、そのビルのエレベーターで女性が首吊り自殺をして、そこに乗ると、
ドアが閉じる瞬間に女性が話しかけてくるんだと。

今思えば、エレベーター内で自殺ってどんな奴だよ?って感じだけど、
初のアメリカ生活で気分が高揚してた俺は、友達と「もしその霊が外人なら、
やっぱり英語でしゃべるのか?」とか笑いつつ、真相を確かめるべくタワーに戻った。

2人で乗って、閉じるボタンを押した。
次の瞬間、俺たちは耳を疑うと同時に、自分たちのしたことを激しく後悔した。

ささやくような女の声で、はっきりと聞こえたんだ。
「ソーリー・・・」
って。

341 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 02:46:29 ID:0hICGzLz0
それは冷静に考えてみれば、単にドアがきしむ音だったのかもしれない。
でも実際に聞いてみると、肉声としか思えないほど生生しく、消え行くような声。
これまで何度も乗ったはずなのに、なんで気が付かなかったのか。
その後密室状態でパニックに陥った俺たちは、
涙目でボタンをめちゃくちゃに押して、すぐに飛び降りた。
そのまま乗っていたら、どこかへ連れていかれるような、言い知れない恐怖を感じた。

それから、何があってもそのエレベーターは使わなくなった。
幸いエレベーターは2つあったから困りはしなかった。
でも、気味が悪かったから、しばらくして別の寮へ移り住んだ。


余談だけど、そのビル、非常ベルが誤報して、住人全員が夜中に外に出されることが度々あった。
鳴る度に直してるのに、誤報は収まらなかったらしいんだ。

342 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 03:31:04 ID:8uMvqY/K0
いますぐねようとおもっているひとはみないことをおすすめします
―――――――――――――――――――――


これをみかけたらかならずすべてよむこと
とちゅうでやめたらぜったいにいけない
とばしてさきをよむこともいけない

あなたはちかいうちにかならずゆめをみます
それはこれをよんだひか そのつぎのひ
そのないようがここにかかれています
うそだとおもってもかならずさいごまでよんでね
ほんとうにみるから

あなたはただただひろいのっぱらにひとりでぽつんといます
うしろにけはいをかんじたら にげなさい
みぎてのないカメラマンが おいかけてくるから

あなたはにげる まっすぐにげる
さきにはマンホールがある
そこにとびこんで
そのなかにはひだりてがいっぱいいっぱいあるから
たくさんあるひだりてのなかから カメラマンのみぎてをさがしてね


ここまでおぼえましたか?
ゆめのなかではこのじゅんじょをおぼえていないとたいへんなことになります
わたしのしっているかぎりでゆめをみなかったひとはいませんでした
したへつづきます



343 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 03:33:50 ID:8uMvqY/K0
うえのつづき

みぎてをみつけれたら うえから なわがおりてくる
それにつかまってうえにあがって カメラマンにわたしてね
カメラマンはえがおでありがとうっていうけど
そのすきにさらにまっすぐすすんで じゃないとすぐおいつかれちゃうから

しばらくはしるとあかいドアがみえてくるから そのなかにかけこんで
そうすればもうカメラマンはだいじょうぶ
なかはまっくらだから ゆっくりあるいてね

じゅんじょをよくおぼえて

あるいているとソンビのようなきもちわるいのがでてくる
びっくりしないで れいせいにね
それが しつもんしてくるの ぜったいにおぼえておいて
ゆめのなかではきおくがごちゃごちゃになるけど
でもわすれないで

「そうぶんぜはなに そうぶんぜはなに そうぶんぜはなに」


こたえがわかってもぜったいにかきこまないで(わかった^^、とか OKとかにしてね)
ひとにきいたらもうアウトなんだ
このしつもんにたどりつくまでゆめからずっとでられない
たどりつけてもこたえられなかったらずっとゆめのなか
わたしのいとこのおかあさん(加藤○代さん 仮名)はしばらくキトクじょうたいでした

もしわからないひとがたくさんいたらこたえをかきますね わからないひとはぜったいぜったいに

ね な い で ね !

344 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 03:44:38 ID:ctcfrx9G0
さてと、寝るか

345 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 04:06:20 ID:LlN3QkJN0
逆に眠くなったぜ。
あまりにつまらんのでな。
つー訳で寝るか。

346 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 05:13:49 ID:+4Z5qPWyO
ブキミちゃんよりもクソだな。
大体なんで全部ひらがななんだ。読みにくい。

347 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 07:15:58 ID:kAeJFEtCO
ひらがなばかりは読まない。

348 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 09:32:28 ID:dqLO+46z0
>>338 を読んで思い出したが、以前真冬の夜に、ベランダでおもいっきり
チムポを冷やしてちぢこまらせ、薬のビンに押し込んだことがある。
達成感を味わい、すこし得意になったところで、ムクムクとおっきしてきた。
ビンが破裂するんじゃないかとあせったが、真空になってて抜けない orz

もう二度としませんと神様に誓い、やっととれた。
洒落にならない恐怖だった。

349 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 09:35:00 ID:g6LX3AGG0
>>263
糞ワロタw

350 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 11:07:18 ID:bSK5nNSb0
>>327
マジレスするとね。
不特定多数の人が出入りする場所には念が残るのよね。
それは霊とかじゃないのよ。楽しい気持ちとか悲しい気持ちとかの記憶みたいなものね。
そしてそれは別に悪さをするわけじゃないけどうるさかったりするのよ。
特に夜中とかね。

で、顔ってそういうものに対する抑止力になるの。
怖い顔のほうが効果あるみたいよ。
絵なんかでもいいんだろうけど、前をにらみつけてる絵ってあんまりないでしょ。

ただ、>>329の水晶は変なもの吸ってる可能性も否定できないよね〜。
水晶はあんまりうっかり飾らないほうがいいんだよね。
変なものって言っても前述のとおり悪いものとは限らんよ。

以上うちのカメからの情報でした。

351 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 11:09:39 ID:dMT08e060
カメさんモノ知りだな。

>>348
このスレで一番怖い話だ。

352 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 11:32:56 ID:L/o/Sjze0
>>326
そこへ逝って確かめれば良かろう。



353 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 11:39:05 ID:L/o/Sjze0
>>328
成る程。
それは通り魔霊だ。
霊界ではそう呼ばれている。
コイツの行動パターンは何時も同じ。
15階建てのマンションの8階から乗って上に逝くんだ。
その時、人が乗っていると、その人が降りる時に必ず一声掛けて殴るんだ。
そして、バーカと言ってその人に憑依するんだ。
此処で殴られた時に魂が弱ると、体を乗っ取られてしまうらしいんだ。


354 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 11:42:00 ID:L/o/Sjze0
>>340
待て!
霊の喋る言葉ってのは、日本人には日本語で聞こえ、外国人には外国で聞こえなきゃいけない筈だ。
それなのに何故、日本人に英語で聞こえるんだ!?
可笑しいだろ!?


355 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 11:48:46 ID:L/o/Sjze0
>>342-343
そんなコピペ。
当たる訳無いだろう・・・。
誰が作ったか知らないが、霊の存在は信じてもそんな物絶対に信じねぇぞ!

356 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 12:12:13 ID:N/PfkcVo0
霊とは関係ないが

俺が大学生時代、測量設計のアルバイトをしたことがある。
親の知り合いに測量設計事務所をしてる人がいて、まあ、バイト頼んだわけ。

まあ、そのバイト中、色々測量の手伝いをしていたんだが、
その中で、ある住宅造成地へ行ったんだ。まあ、そこは小さな山を
切り崩して住宅地を作ってるところでさ、山の半分削って土手作ってあって
ショベルカーだのが轍を作って置いてあったりした。工事のおじさん連中も
結構いて、設計の人とそこで測量してたんだが、ちょうど休憩時間にその
土手の辺りをちょっと散策してんたんだよ。で、そこで1冊の雑誌を見つけた。
林の中とかじゃなくて轍の中というか土手の真ん中に落ちててさ。

「お!エロ雑誌か!?」と直感したねw まあこんなとこに落ちてるんだから
エロだと思ったわけ。で、ちょうどその時、手に測量に使うばかでかい物差し
みたいの持ってたんだ(鉄というかアルミ製?伸ばすと2〜3mにはなるやつ)
それでちょっとその本の表紙をめくってみたんだよ。そしたら、なんかさ、
そこのページ全体が黄色なんだよ。全部黄色。俺、「???」状態。
で、「なんだこれ?黄色いページなのか?」って思ってそこに顔を近づけて見たら・・・

それ全部「ウジ」だった・・・orz 黄色いウジが細かく動いてそこに張り付いてた・・・
一面びっしりと・・・

俺はすぐそこから逃げたよw マジびびった。素手で本開かなくて良かったよ。
あー、それにしても表紙というか見た目はなんともなかったのになんでウジ虫が・・・?
エサになるような物でもあったのかな?本食べてた?それにしてもほんと怖かった。

・・・ごめん、スレ違いかなorz

357 :350:2006/04/05(水) 12:14:43 ID:bSK5nNSb0
>>351
うん、カメ物知りだよ。ただ口がかたいんだー。
なかなか教えてくれない。

358 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 13:31:38 ID:LVCxkDY20
>>356
乙!

359 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 13:36:48 ID:dqLO+46z0
http://aroma-p.com/html/title/dvd/000101020383.htm


でけえ!でけえよ!!でかすぎるよ!!!orz

360 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 13:41:29 ID:Of283iIl0
クオリティテラヒクスwwwww

361 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 14:35:04 ID:r8a5MTDnO
>>348
何をしたかったんだよw

362 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 16:53:39 ID:NZfL99H00
 ではひとつ実体験を投下。
今でもあれが何だったのかわからない。
俺が高2のときの話。あるサークルの仲間20人くらいでN県の山にキャンプに行った。
二日目の夜にキャンプファイアーをして、そのままそこで飲めや歌えで大騒ぎしてた。

日付も変わったころ、酒も食い物も底をつき、しかしまだ飲み足りないということで
買出し班が結成されることになった。
買出しに行くのは車で来ていて酒を飲んでいなかったAがまず決まったが、
Aが一人で行くのはいやだと言い出したのでほかに三人、じゃんけんで決めた。
ここではAのほかに俺、B,Cとする。ちなみに全員男。

 キャンプ場を出ると、俺たちはAのボロいブルーバードで山を大きく迂回するように
下に降りていった。下山は特に何もなく順調で、山のふもとにあるマイナーなコンビニで
酒と菓子類を買い込み、再び山へと戻っていった。


363 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 16:55:32 ID:NZfL99H00
しばらく走っていると、助手席で地図を見ていたBが「近道がある」と言い出した。
その近道って言うのは、大きく回りながら走っている道じゃなく、山の真ん中を
ショートカットする道だった。
みんなで地図を見て、確かに近道だと確信したので、俺たちはその道に入っていった。

 その道をしばらく行くと、左手に神社か寺かの白い壁が見えてきた。下は砂利道。
こんなとこに寺社があるのかと見ていると、その壁沿いの数十メートル先に人影が見えた
(最初に見つけたのはAだった)。
ゆっくり近づいてみると、とんでもないものが見えた。


364 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 16:56:54 ID:NZfL99H00
 男が三人、女が一人いる。二人の男が女の足を一本ずつ持ち、ひきづっている。
もう一人の男はその二人の前に立って、先導するように歩いていた。
女は両足を引きづられているので頭が砂利道にがんがんあたっている。
俺たちはびっくりして声も出なかった。
そのときは、それが霊とかそんなもんじゃなく、なにかやばい事件を目撃した
としか思ってなかった。

するとCが「降りる」と言い出した。俺は内心絶対いやだったが、そのCっていうのが
柔道の県大会で3位になるほどの有段者で、人数もこっちのほうが多かったし
負けることはないかなと思っていた。

365 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 16:58:20 ID:NZfL99H00
 車を止めて懐中電灯を持って後ろからついていった。
前の三人(と一人)は壁沿いにずっと歩いている。女をひきづっているので
歩くスピードはかなり遅かった。
5分くらい(もっと短い時間だったかもしれないが)歩いていると、
左手の白い壁が終わる地点が見えてきた。
前の三人が白い壁を壁沿いに直角に曲がるのが見えた。
俺たちもすぐその角にきて曲がった。
しかしいない。何も見えない。どこかに消えたとしか思えなかった。
 
 俺たちは持ってる懐中電灯であたりを照らし出した。
近くにはとりあえず何もなかったので、奥を照らした。
するとそこには、懐中電灯の光で白く照らし出された無数の墓石が並んでいた。


366 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 16:59:25 ID:NZfL99H00
 それを見た瞬間、俺たちは弾けるようにして逃げ出した。みんな泣きながら走った。
車に戻って、思いっきり飛ばしてなんとかキャンプ場までたどり着いた。
残ってたみんなにその話をしたのだが、当然のことながら信じてもらえない。
「車の中で作ってきた話だろ」としか言われない。
しかしあんまり泣き叫ぶので、テントに一人ずつ別々に入れられて事情聴取された。
細かいとこまで聞かれたが当然全員の話は一致している。
 
 俺らが見たのはそれだけで、翌日以降なにもおかしなことはなかった。
今でもあれが何だったのかわからない。
しかし、あそこにいた4人は全員確かに同じものを見ていた。


367 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 17:12:44 ID:Qtvmydf+O
>>196
なんだろうね。俺もすごく気になる

368 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 17:14:30 ID:w/kCkITM0
今思い出しても身震いする体験です。確実に夢だとは思うんですが。

学生時代に一人暮らししてました。金なんて全然無かったから
1Kの古いアパートだったんですが、そこは玄関入って直ぐ右手に
狭いキッチン、左手にユニットバス、それで奥が6畳の部屋に
なってたんですね。
で、ある日結構遅い時間(午前1時過ぎぐらい)に自宅に戻って、
風呂入るの面倒だなーとか思いつつしばらくテレビ見てたんですが、
やっぱり疲れてたらしくてそのまま横になって眠っちゃったんですよ。

何時間ぐらい経ったのか解らないけど、ふっと目が覚めた。
部屋の中は真っ暗。しばらく状況わかんなかったんだけど、
「あーそうかテレビ見たまま寝ちゃったんだな」って段々飲み込めてきて。
ベッドで寝よかなあ、でも面倒だしなあ、ってボーっと考えてる内に、
(それにしてもさっきから聞こえてるこの音は何だろう)と考えた。
部屋のどこからか変な音がするんです。
コウモリみたいな小動物がキーキー鳴いてる感じの。それも今にも
死にそうなぐらい弱々しい。
(何だこの声)とか思ってる内に段々目が冴えてきて、その内にちょっと変な事に気づいた。
(あれ?そういえばいつの間にテレビ消したっけ?確かテレビつけたまま寝たのに。)

変だなと思ったんですが、その内にもっと変だと思った。
そういや部屋の電気も消えてる。消した記憶は無いのに。
(おかしいな?)って思って取り合えず起き上がったんですが、その間も何かキーキー聞こえてくるんです。
何の音か気になって何気なく玄関の方を振り返った。
そしたら、そこに見えたのが。


369 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 17:21:21 ID:w/kCkITM0
肩が急に重くなった。【掴まれ】た!そう感じた途端に、部屋の中からがりがりがりがりと音が響き出した。
がりがりがりがりがりがりがりがり……がり
音が止む。

次の瞬間。腕、右拳がはねあがった。

窓ガラスを破った。意識に霧がかかる。音は聞こえない。
次には肘がはねあがる。割れた窓ガラスの枠に残ったガラスにぶち当たり、砕いた。
意識はまだ鈍い。立っていれない。

倒れこむ。途端、感覚が戻ってきた。
皆がよって来る。
どうした!おい!大丈夫!?
声がかけられて

右腕がはねあがった。右手と肘か熱い。血が跳ねた。
右腕はびちびち動き、何かを掴もうとして、手を広げ、閉じて指がぐにゃぐにゃと動く。
ハタさんが右腕を押さえようとした。
けど無駄だった。右腕はハタさんをはねのけた。


370 :1つ:2006/04/05(水) 17:36:08 ID:YUrxd9YWO
これは僕が高校を卒業して半年位、フリーターでやっていた頃の話です。

その頃、僕はある肉加工工場の夜勤パートをしていました。某県での話です。

別スレにて体験談を投稿しましたがそれ以上に怖かった話。

僕は自転車で一時間かけて隣の市である職場に通勤していました。
夜勤、確か23時半からの勤務だった為通勤は苦ではありませんでした。朝からだったら出来なかったと思います。

そして…その日は真冬で月の綺麗な晩でした。
いつもの様に22時頃家を出て、坂を上って大きな道路を通り。
途中道路脇に慰霊碑みたいな物があって花がそえられている場所と
そことは別に、交通事故があったのかやっぱり花がそえられている場所がありました。
夜中で車の通りもあまり無く不気味といえば不気味でしたがそこでは何もありませんでした。

371 :2つ:2006/04/05(水) 17:38:01 ID:YUrxd9YWO
さて職場迄後少しと云う所。そこからは住宅街の離れの狭い通りに入って、途中ラブホテルがあるんです。
その前を通った先が職場。恐ろしい事はラブホテルの前に差し掛かった時に起こりました。

ラブホテルの敷地内から何か、黒い影が出てきたのです。それは小さく、まあ小さいと云っても中型犬くらいはありました。
僕は(なんだ?)と思い停止しました。黒い影も停止しています。
暫くの間夜闇の静寂の中、僕と黒い影との間には緊張とよりいっそうの静寂の時が流れました。
僕がそう感じただけかも知れません。

互いに相手の出方を窺い、これから起こる恐怖、嵐の前の静けさとでも例えられましょうか。
(こんな事してたら遅刻する)
僕は黒い影の動きに注意しながら、ゆっくりと動き出しました。

372 :3つ:2006/04/05(水) 17:39:49 ID:YUrxd9YWO
すると、黒い影がこちらに移動してきます。
(げ!何よ!こっちくんな!)



「ワフッ」



黒い影が吠えました。そして僕は全てを悟りました。その黒い影は、野良犬だったのです。
ちなみに僕は小さい時から追い掛けられたり、吠えられたり、犬…特に野良犬には余り良い思い出がありません。
嫌な予感がしました。
そして予感は的中。犬が走ってきます。
戦慄が走り、(やばい!)ペダルを漕ぐ足に力を入れ一気にスピードを上げました。


「ワンワンワンワン!」


偉い勢いで追って来ました。後方からガルッとかガフッとか聞こえてきます。
ふと気付いた事、僕はウィンナー工場で働いている。作業着と靴にはおいしそうな肉の汁、かほりが染み付いている。

(俺、もしや餌?)

その時、ふと違和感を覚え後ろを振り返る。

373 :4つ:2006/04/05(水) 17:41:43 ID:YUrxd9YWO
すると驚愕の真事実。

「さ、さ!!!!!」

僕は思わずそう、悲鳴を上げる様な声でそう叫んだ事を覚えています。
追っ手は三匹いました。これはとてもリアルハンティングだと思いました。捕まったら食われると思いました。
だって三匹の、まさに「飢えた獣」と云った感じのワンワンワンとかガフッとかガルッと三重奏が流れてきます。

更にスピードを上げた時気付いた事がありました。僕は長めのコートをはおっていたんです。確かダッフル。
職場用に。それが誤りだったのかも知れません。

スピードを上げれば上げるほど裾が後方になびき、三匹の飢えた狼の親戚の牙にかかりそうなんです。

「うおああああああ!」

と悲鳴を上げながら逃げます、そりゃ逃げます。
絶望を加速させるケルベロスの三重奏、コートの長さと云う誤り、誰も助けてくれない夜闇の孤独。
そして更なる絶望が待っていました。

374 :5つ:2006/04/05(水) 17:43:39 ID:YUrxd9YWO
目の前に右への直角カーブが現れたのです。道幅は車の通れない、車が軽ならばその半分位。

(この最大スピードで曲がれるのか!?転んだりぶつかったら死が待っているぞ…いや!)







(絶対に曲がらなければならない!)








火事場の馬鹿力とでも良いましょうか、人間本当に死の危機が迫った瞬間って覚醒するんですかね。
カーブの瞬間、僕の傾いた角度は多分45度以下。
狭い道、出しうる最高速度、購入時から何のメンテもしていない自転車の擦り減りまくっているであろう二年物タイヤ。
今考えるとよくもまあ悪条件が重なっている上で、もう二度と出来ないであろう
あんな素晴らしいカーブを繰り出す事が出来たなんてほんとミラクル。
そして今度は左直角カーブ。成功。

自転車置き場迄走らせ飛び下り自転車は鍵も掛けず、入り口迄ダッシュ。

375 :6つ:2006/04/05(水) 17:44:32 ID:YUrxd9YWO
いや、ふと気付いたら犬はもう追って来ていなかったんですけれど。何回か遠くから吠える声が聞こえました。


野生の恐怖と人間の底力を知った夜でした。
ちなみに次の日もう怖くてあの辺りに近付きたくなかったので辞めました。

376 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 17:52:05 ID:GxKrWr3HO
>>370-375
乙です。いや〜情景が浮かんできて…不謹慎(?)乍ら笑わせてもろたwwゴメンネw

377 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 17:52:07 ID:UXS8wUjY0
要約すると『3匹の野犬に襲われそうになった。』という事ですね

378 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 17:53:43 ID:Xi7pH/lk0
死ぬ程洒落にならないということは認めるが、
どこがオカルト(ry

379 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 17:54:13 ID:YUrxd9YWO
>>376
あの時はもう食われるかと、マジで怖かったですorz
>>377
長くてスマソです

380 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 18:16:01 ID:AnI5hYRY0
ハイウェイスター思い出したw

381 ::2006/04/05(水) 18:50:14 ID:PiBiIyXH0
ぼくの話をします。
ぼくは一般の人に比べて、霊的なものには敏感なほうなんです。
ある時の学校の帰りに死ぬほど後悔する体験をしました。
自宅付近には生まれる前から幽霊屋敷的な家がありました。
ぼく自身はたまに何かいるのを感じる程度でした。
ある日その家が取り壊される事が決まり、しばらくすると更地になりました。
そしてあの日がきました。
学校帰りの夜9時頃、その更地に裸足のちょっと髪の乱れた白い服の女性が、
何かを探す様にしゃがんで居たんです。
そのとき確実に人じゃないとぼくの直感は感じました。


382 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 18:55:43 ID:yBpxdLlh0
       ヽ|/
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・ゴクリ。
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |

383 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 19:08:13 ID:UXS8wUjY0
今日友人とマックに行った。
そしたら隣のカップルが喧嘩し始めて、ついに彼女が帰ってしまった。
ひとり残される彼氏。
彼は「なんだよ・・・」とつぶやきながら、
くわえていたポテトに火をつけようとしていた。




384 ::2006/04/05(水) 19:09:20 ID:/jfzNeQp0
でも当時ぼくは若くて、思春期だったこともあり
その女性が気になって仕方ありませんでした。
よく見ると髪だけじゃなく服も乱れていました。
何かお探しですか?手伝いましょうか?
と尋ねたところ
・・・んて・・・・・わ・・・んて・・・・
白い服をめくって見たら下に何も下着を着けて
いませんでした。
ぼくはつい興奮してしまい、
性生活も乱れてるんだな!ちょっとこっち来い!!
と行って更地に連れて行って童貞を捨てました。

385 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 19:10:44 ID:yBpxdLlh0
      __,,,,.. --_─_一_-_-、-、、,,,,__      ギリ
ビキ  ,r'´-_-_‐_‐_‐_‐_-_-、`-、ミ`ヽ ヾ`ヽ、
   /,r',.-_‐_‐_‐_‐_-_-、ヾ ヽ ヽ丶、`ヾ 、ヽ
  /(.'´_-_‐_‐_‐_-_-、ヾヽヾ ))) ), )) ) )),)))ヘ
 l(i,i'´⌒ヾトヽ、ヾ ヾ ヾ ))_,ィ,'イ」〃川 jノjノjノ}
 !iゝ⌒))}!ヾヘヽ ),ィ_'イ」〃'″  フ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   ビキ
 ヾ、ニ,,.ノノ〃ィ"::::::::::::::     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
        /  ノ'' ll ''ヽ ノ( |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
        | (●) (●)⌒ .\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
        |  / ̄⌒ ̄ヽ          |
        |  | .l~ ̄~ヽ |          |
        |  ヽ  ̄~ ̄ ノ          |         !?
        |    ̄ ̄ ̄           |

386 :2:2006/04/05(水) 19:11:05 ID:PiBiIyXH0
しかし、なんか話したらネタになるかも。なんてバカな気を起こし近づいて
行きました。すると女性はやはり何かを探してたらしく、「く・・が無い、
く・・が無い」と呟いていました。はっきり聞き取れなかったぼくは女性が
裸足なので、靴さがしてるんですか?と尋ねてみた。だが返事はなく女性は
顔を上げ、物凄い形相でぼくを睨みつけて煙のようにその場から消え去って
しまいました。ぼくは少し拍子抜けした感じだったが、その場を離れまっすぐ
帰る事にしました。すると前から声がしたので一瞬ビビリながら前を見ると、
普通の女性がこっちに向かい歩いてるだけでした。
安心して、その女性とすれ違うその瞬間に後悔しました。
女性はぼくの真横か過ぎた位で一度立ち止まり、ぼくに向かって言いました。
「くしだよ!」と。聞き取れなかった言葉は靴ではなく、くしだったのです。
急いで振り返っても女性の影もなにもなかったです。その後は死に物狂いで
走って帰宅しました。
長文ですみません。


387 :2:2006/04/05(水) 19:13:13 ID:PiBiIyXH0
384は偽物です。

388 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 19:14:12 ID:/jfzNeQp0
>>386
>>384みたいなのがいるから、書き溜めてからうpしようね♪
お兄さんとの約束だよw


389 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 19:14:57 ID:yBpxdLlh0
聞いた話だな

390 :2:2006/04/05(水) 19:16:14 ID:PiBiIyXH0
すいません。初心者なもので・・ご忠告ありがとうございます。

391 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 19:21:02 ID:PFIaibZ7O
これ やるせなすの片割れのぱくり話じゃん。本怖で見たよ (-"-;)


392 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 19:23:53 ID:gcp7p9LxO
そんな女殴ったられ!

393 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 19:50:25 ID:U2OuVqEI0
そうら!いてもたられ!

394 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 20:31:09 ID:nQthIQtS0
御邪魔します。数少ない体験を書かせて頂こうと思います、
ダメだコリャと思ったら忠告お願いします。

395 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 20:32:15 ID:3kljI4AOO
初めて投下します
あまり長くしても要約されるだけなので端折って書きます。

それは今から18年前の事

中略

すると、隣で寝ている彼女が

中略

今でもその女の顔は脳裏に焼き付いています。

396 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 20:35:06 ID:yBpxdLlh0
ダメだコリャ

397 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 20:38:21 ID:nQthIQtS0
当時私は高校生で車の免許を採ったばかりでした。
夏休みに入って御約束(?)の『心霊スポット巡り』をする事になり、
殆ど男子高状態の学校に通っていた私たちは、皆彼女もいないのでアッサリ集まりました。
私を含めABC4人で行く予定だったんですが、「せっかく5人乗りなんだから、もう一人誘おう」と言う事になり、仲間内でも一番ビビリと思われるDを引張って出発しました、

車は運転暦が一番長い(とは言っても数ヶ月)私が運転し、
昔自殺が多かったと言う噂の場所へ向かいました。
今では道路になってますが事故がよく起こるらしく、心霊スポットと言うより
皆気味悪がってあまり近付かない場所でした。

着くと道路に車を停め、
D以外は外に出て「やっぱ空気がちげーな…」とか言ってましたが、
その日は満月で明るく、私は恐怖を殆ど感じませんでした。
皆でガードレールに腰掛けて月を眺めていると突然Dが
D「なぁ、もう帰ろうや!」
A「お前ビビリ過ぎだって笑」
D「いやホント帰ろうよ・・・」
Dのチョイと真面目な空気に私もそろそろ止めるべきかと思い
私「そろそろ行くか」
B「だなー」
車を出してからDは道路をキョロキョロ見たり突然目を逸らしたり
なんか落着かない様子でした。


398 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 20:39:45 ID:nQthIQtS0
ちょっと心配になったので途中コンビニで止まりDを落着かせる事に、
私「大丈夫かお前?スマンかったな付き合せて」
D「おせーよバカ」
A「いやこんなにビビルと思わんかった、スマン。」
B「っても、なんかあったか?」
D「見えてなかったんだろ?道路の人達・・・」
一同『またまたまたまた 笑』
D「いやマジでさ、多分自殺した人達じゃねーか…ぐっちゃな人が沢山道路に寝てたぞ」
C「お前霊感あったん!?」
D「よく分からん…たまに見える」
C「俺も見えてたぞ、同じの」
私「またまた 笑…マジで?」

その日は皆私の家に泊まりました。
次の日の朝歯を磨いていると、なんだか喉に違和感が…
5分ほど鏡の前で格闘してオエオエ言いながらやっと掴みました!
(スルスルスル〜)「ん?」髪の毛でした。40cm程のが5本
私「おい、見ろ!口から髪の毛が!笑」
A「笑えねーよw ってマジ?」
私「いやマジ。」
B「マジなん!」
C.D「・・・。」

終わりです。御邪魔しました

399 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 20:40:36 ID:LlN3QkJN0
>>397
>『心霊スポット巡り』

ダメだコリャ

400 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 20:48:47 ID:8KSiUe9F0
>>386
恐ろしいほど既出
ほんこわ芸能人スペシャルのネタだろ

401 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 20:55:39 ID:L/o/Sjze0
>>356
悪霊の仕業じゃ。

402 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 20:56:20 ID:QQcyMWBG0
つい今しがた体験した話だが、姉弟3人しか部屋の中にいないのに、突然変な音が聞こえてきた。
しかもそれが部屋の中から、ありえない音に驚いて部屋の中を見渡した。
姉はソファで携帯いじってて、今の音に気付いてないのか?と思うほど自然な態度だった。


その直後に異変が・・・



死ぬほどくさいその匂い、本当洒落ならん、一瞬無茶苦茶怖かった。




姉呪うぞ。











糞レスですか、そうですか。

403 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 20:58:54 ID:U2OuVqEI0
>>402
姉さん、んこしてたのか?

404 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 21:04:12 ID:Abijukcv0
以前私が働いていたのは家から5分もしない小さなコンビニです。深夜ですが・・・
その日も自転車を止めて中に入ると、店員が一人居ましたが、客は居ませんでした。
それもそのはず、時間が時間です。私は店員に声をかけました。
「ごくろうさま」
「あ、ごくろうさまです」
若い彼女はこんな時間だと言うのに元気な声で、私に返事を返してくれます。
好感の持てる人物だなあと思いながら、特にする事も無い仕事に取り掛かろうとしたその時。
「あ・・・あれ、おかしくありませんか・・・?」
その彼女が詰まったような声を上げました。彼女が指差すのは、外。外―――異常は在りません。
暗闇が広がるだけで、時間は深夜、特に不思議は無い。
「別に何も・・・」
その時瞬間的に理解しました。暗闇「過ぎる」のです。いくら深夜と言えども、真っ暗と言う事は無いはず。
住宅の影、自動販売機の光―――何一つ確認できませんでした。まるで、巨大な黒い布幕を被せられた場所のように。
「・・・取り敢えず外に出ようか」
「あ・・・はい」
しかし、入る時はすんなり入れた扉が、全くびくともしないのです。
二人とも精一杯力を込めて押し引きするのだが、無駄でした。
朝になるまで、待つか、どうするか―――・・・不安そうな彼女の横顔が、
私を余計に責めたてます。その時、特有の臭いを放つ液体がガラスを伝ってくるのに気付きました。

ガソリン。

誰かがこの建物を焼き尽くそうとしているのか!パニックになりながらドアを蹴っていると、
コンビニを覆っていた幕?の隙間が縦に10cmほどサッと開き、そこから外の世界が見えました。

次の瞬間、その10cmの隙間を、人影が遮って・・・

405 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 21:05:52 ID:Abijukcv0
そこでもうダメだと思い目を瞑りました・・・

目を開けると、自宅の布団の中。なぜか上半身裸のジーパン一枚で寝ていました。
夢か・・・とも思ったのですが、あとで漢書に聞いてみるとあの日のことを覚えていたようで、
同じく意識が遠くなった後、目を開けたら自宅だったそうです。
私と同じ上半身裸の格好だったそうです。

宇宙人の仕業としか思えないのですが、知らない間に拉致されてたのでしょうか・・・
あれが何だったのか、今でも分かりませんが、彼女とは良いお付き合いをさせてもらっています。

406 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 21:06:29 ID:Abijukcv0
漢書→彼女です。
なんというミス・・・・

407 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 21:20:48 ID:JP85shS80
漏れの実家は超田舎です。
小学4年の頃、友達の家に遊びに行ったら、
友達の大きい婆ちゃんが裏玄関で糞してました。
便所(外にある)まで間に合わなかったんだなと思って、
友達に言うのも気の毒だから、漏れが始末しようと思って、婆ちゃんに声かけたら
その糞に黒い糸が大量に混じってる。どう見ても髪。
しかも婆ちゃんと目がガッツリ合うし。
「S(友達の名前)が飯くれねぇから」
婆ちゃんそう言って尻丸出しのまま家の中へ入っていった。
残された漏れは、長めの炭を使って婆ちゃんの糞を物置裏まで転がして砂かけときました。
その日は外で遊んだ。

その婆ちゃん総白髪なんだけどな。

408 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 21:38:22 ID:RaCL5fHZ0
>>406
その後そのお店は無事だったの?

409 :327:2006/04/05(水) 22:30:54 ID:HjAI2s1Z0
>>350
dクスです。へえ〜そんな理由があったんだ。勉強になりました。

410 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 22:34:29 ID:8KSiUe9F0
キタネエ話止めろよ!!
ピーナッツバターパンくってたんだよ!!!!!!!!!!!11111
シネ!11111111

411 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 22:46:23 ID:S8BzN+680
>>407
ばあちゃんはなにを食べたんだ…
ちょっと怖いね

412 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 22:48:55 ID:/kg4xGPF0
内臓に毛が生えてるんだな

413 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 23:02:37 ID:F3X7k4YE0
ねこ喰ってる

414 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 23:20:43 ID:LVCxkDY20
(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル

415 :あれは今から5年前の夏でした。:2006/04/05(水) 23:24:19 ID:S+aARlUQ0
 

416 :当時高校生だった俺は友人とキャンプに行きました:2006/04/05(水) 23:25:37 ID:S+aARlUQ0
 

417 :なんだここの板は?文字が多く書き込めねー:2006/04/05(水) 23:26:35 ID:S+aARlUQ0
 

418 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 23:33:13 ID:BgeP+6XWO
釣りだよね
それとも春厨最後のあがきか

419 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 23:34:08 ID:pMyqt2r/0
bakaっぽくて非常に良◎

420 :420/1000:2006/04/05(水) 23:50:41 ID:YdjF+QQO0
当時高校生だった俺は友人とキャンプに生きました
「なんだここの板は?文字が多く書き込めねー」

421 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 00:05:44 ID:gchxpD3RO
スレタイに名前負けだな。

422 :407:2006/04/06(木) 00:19:53 ID:RWS2oGtk0
>>410 だめじゃないか、夜中に甘いもの食べたら。

うん、漏れの地元の年寄りはリアルで猫も犬も食うよ。A県。
でも動物の毛は普通食わない。


423 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 00:30:51 ID:LN4KeMrJO
>>348=小松

424 :風林:2006/04/06(木) 00:45:46 ID:rDkRGvpn0
ある夏の夜のこと。
僕は夏休みを満喫していた。
宿題も半分以上終わり、リビングでテレビを見てくつろいでいた。
ふと、時計を見ると7時。
「はらへったな。早く帰ってこないかな。」と思ったとき、丁度親が帰ってきた。
母は荷物をテーブルの上におろし、それと同時に一体のこけしを置いた。

僕「何?このこけし。」
母「あぁこれ?お父さんが友達からもらってきたのよ。」
僕「ふーん。」

それから何秒、いや何分、そのこけしを見ていただろう。何故かこけしをずっと見ていたのだ。
するとしばらくするうちに、そのこけしの表情が悲しんでるように見えた。

僕「うわっ!」
父「どうした?」
僕「い、いや、何でもない・・・」

その時ご飯ができた。しかし食欲が湧かない。さっきまで腹がへっていたはずなのに。
「このこけしのせいか?」と思いながら食事を早めに終わらせた。
そして父に言った。

僕「なんで、こんな気持ち悪いこけしもらってきたの?」
父「しかたないだろぅ。小学校時代からの友人の土産なんだから。」

・・・気持ち悪い・・・そう言ったのがまずかったのか。

二階にある自分の部屋へ戻ろうとしたとき、こけしが視界に入った。
そのこけしが怒っているように見えた。
怖くなり急いで部屋に戻った。

425 :風林:2006/04/06(木) 00:46:41 ID:rDkRGvpn0
そしてベットにもぐり込み、布団をかぶり、ふるえながら、

僕「怒っているように見えただけだ!見えただけだ!」

そう自分に言い聞かせた。

しばらくして冷静になり、だんだん暑くなってきた。
僕「なぜ、真夏の夜なのにあんなに寒かったんだ?」
なんでだろう?と思いながら、窓を開けた。僕の部屋にはクーラーはない。
横になりいろいろ考えてるといつのまにか寝てた。


夜中、ふと、目を覚ました。時計を見ると2時・・・
僕「嫌な時間に起きてしまったな。」
部屋の中は電気が点いたままだった。もう一度寝よう、と思っても眠たくない。
とりあえずトイレに行こうと思い、1階に下りた。トイレをしているとき、こけしの事を思い出した。
僕「あ・・・・」
思い出したくない事を思い出してしまった。
「だけどあれから時間がたってるんだ。テーブルにおいたままな筈はない。」そう思っていた。
喉が渇いていたから何か飲みたかった。しかし飲み物は冷蔵庫に。冷蔵庫に行くにはテーブルを通らないといけない。
おいてないと声にだしていても、内心は置いてあるんじゃないか、と思っていた。
おそるおそるリビングの明かりをつける。
テーブルが見える。しかし、こけしは置いてなかった。安心して、冷蔵庫からお茶を取り、そして飲んだ。
こけしがなかったと言っても深夜は、怖いので急いで部屋に戻った。
明かりが消えていた。

僕はアレッ?と思いながらも電気をつけた。


部屋の床に一体のこけしが置いてあった。しかもこっちをみている。
顔もはっきりと怒っている。


426 :風林:2006/04/06(木) 00:47:47 ID:rDkRGvpn0
僕「っっっっ!!」

僕は急いでそのこけしをとり、窓から投げ捨てた。

僕「はぁはぁ。なんなんだ!?」

すると、何かの音がする。

「コツッ コツッ」

寒気がする。

「コツッ コツッ」

もしかして・・・

「コツッ コツッ コツッ。」

部屋の前で止まった。

「コンコン」 ノックだ。

僕「お母さん?それともお父さん?」
返事がない。僕もそんなはずないとわかっていた。しかし、そう、思いたかった。
「コンコン」 まただ。

確かめよう、そう決心した。
ドアを開けた。
・・・・誰もいない。
ドアを閉めようとした。何かが挟まった。


427 :風林:2006/04/06(木) 00:48:27 ID:rDkRGvpn0
上を見た。・・・・・何もない。

下を見た。・・・・・一体のこけしが挟まっていた。

絶句した。思わずこけしを蹴った。すると小さな声で

「ひどい」

と聞こえた。
部屋の鍵を閉め、ベットでガクガクふるえながら恐怖で泣いていた。
そこで気づいた。
窓があいている。
閉めようと思ったとき、丸い何かがとんできた。
びっくりしたが、気にせず窓を閉めた。

僕「よし、これで・・・っっ!」

丸い物に目を寄せるとそれはこけしの顔だった。
僕は動けなかった。こけしの顔はこっちを見て、

「許さない!許さない!許さない!!!」



そして気づくと病院にいた。どうやら精神病院らしい。
僕はあれから半狂乱になり、親が駆けつけ止めてくれたみたいだ。

428 :風林:2006/04/06(木) 00:49:04 ID:rDkRGvpn0
父「気がついたか!びっくりしたぞ。部屋の中で叫んでるんだから!
  とりあえずここで3日間ゆっくりしとけ。夏休みだしな。」
僕は急にここで過ごせって言われびっくりしたが、正直一人で部屋に居れる気がない。
こけしはどうなったんだろう?と思い父に尋ねた。
僕「父さん、こけしどうしたの?」
父「あぁ、あれは捨てたよ。お前も不気味がってたし。」
僕「よかったぁ。」

しかし僕は忘れていた。あのとき投げ捨てたのに戻ってきたのを・・・

そして、親は帰り、病院の先生の話を適当に聞き、すっかり安心していた。

ポケットがふくらんでいる。

なんだ?と思った。服は昨日のとは違う服だ。
つかんでみる。丸い。
ものすごい寒気がおそった。
おそるおそるだして見る。
あのこけしの頭だった。

恐怖もあったがなぜ?という気持ちもあった。
戸惑っている僕の顔を見てこけしは不気味に笑いこういった。

「ながさないよ」


以上!


429 :風林:2006/04/06(木) 00:49:57 ID:rDkRGvpn0
長文ゴメン、、、

430 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 00:51:57 ID:uWICbRq0O
>>429
ながさないよ、は逃がさないよ、でしょうか?
揚げ足取ってすいません。
そこそこ楽しめました。

431 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 00:52:26 ID:Che2an8J0
うむ。良かったよ!長いから読まなかったけど!

432 :風林:2006/04/06(木) 00:52:52 ID:rDkRGvpn0
字間違えたぁぁぁ!

「逃がさないよ」で。
最後なのに・・・

433 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 00:54:40 ID:FuJqn/Tz0
オチでミスるなよw

434 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 00:54:58 ID:IcqdPavq0
ゾックと背筋に寒気が走りました。

435 :風林:2006/04/06(木) 01:02:57 ID:rDkRGvpn0
一応自作っす。誤字はしないようにと注意してたんだが・・・
ショック!だ!

436 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 01:03:19 ID:QZgiZlNS0
なにこの癒し系な流れはw

437 :風林:2006/04/06(木) 01:04:16 ID:rDkRGvpn0
これにて・・・

438 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 01:39:16 ID:r2DeTjZe0
漏れ「嫌な時間に起きてしまったな。」

439 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 01:41:28 ID:ufPdQG4qO
>>429よかた!山岸涼子の「私の人形は良い人形」みたいで

440 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 02:06:52 ID:rnCwR6dQ0
>>408
無事でした。特に異変は無く、といってその間に居た客も居ないので、
その間の店がどうなっていたのかは分かりません。

441 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 02:14:15 ID:XIX/Paep0
今はもう亡くなってしまったのですが、俺が小学生の頃、
父の古くからの友人の「おじさん」(と俺等兄弟は呼んでいた)
が時々家に遊びに来ては泊まっていた。

おじさんは当時60過ぎていたが、ずっと独身で身寄りがなく
おれたち兄弟はかわいがってもらっていたので割となついていた。

いつも父と夜遅くまで将棋をして、夜中の3時ぐらいに1Fの来客用の部屋で
勝手に布団を敷いて寝ていたのを覚えている。(両親の部屋は2F)

俺は、その日不意にトイレに行きたくなりこもっていた。
来客用の部屋は廊下を挟んで向かいにある。

442 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 02:32:27 ID:XIX/Paep0
するとその向かいの部屋から声がするのが聞こえた。
最初、なんか薄気味悪いわめき声っぽかったので(寝言の声というのは
とても薄気味悪い声です)すっごく怖くて俺はトイレから
出れなくなってしまった。

「おーい・・」「はやくー・・・」「うーん・・」「うーん・・・」
夜中なのでシーン・・としているため、
おじさんは起きてるのかと思うほど、そのわめき声ははっきり聞き取れた。

トイレでガクブルな俺。

「そらをみろー!・・」「そらがまっかだー・・」「うーん・・」
「○江ー!!」「○江ー!!」「はやくにげろー・・」「うーん・・」
「ははは・・」「もえちまったヨー・・」「うーん・・」「みーんな・・」
「東京がもえちまったよ・・」「○江ー!!」「うーん・・」「うーん・・」

はっきり聞こえました。(ちなみに「○江」という人は誰なのか知りません)
俺は耐えきれなくなって、泣き声でおじさんが起きないように
しゃっくりべそかきながらトイレからそーっと出て、
ダッシュで両親の布団に潜り込んだのを覚えています。

母は震えている俺を見て寝ぼけながら「ん〜?どした?」
と聞いてきましたが、俺は怖くて怖くてなにも言えませんでした。

翌日、おじさんはなにも覚えていないようでしたが、
その日以来、俺はおじさんが怖くて遠ざけるようになりました。

ハタから聞いたらあまり怖くないかも知れませんが、
当時の俺にはほんっっっっとうに怖くて未だにトラウマです。

443 :続き:2006/04/06(木) 02:32:53 ID:BGv9kA92O
トイレの中でずっとキバッていると、来客用の部屋から音がするのに気が付いた。
いや、それは音じゃ無く、声だ。

「ハァ……ハァ………」

それは苦しげな声だった。
後から知ったのだが、その時すでにおじさんは病に冒されていた。




そう、心の病だ、男色と言う名の。
その日、病に冒されたおじさんに僕は犯された。

444 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 03:00:34 ID:7MoA8ea50
>443
残念!

445 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 03:32:12 ID:p2Z8ugJtO
残念!

446 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 03:36:01 ID:M98LiqKN0
残念先生!!

447 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 03:44:32 ID:8/twyt130
俺の家に長いこと使っているテレビがあった。

古くなってきたので新しいテレビに買い換えて
古いテレビは取り合えず押入れに入れておいた。

それから数ヵ月後からおかしな事が起こりだした
夜中に突然テレビのスイッチがはいるようになった。

まるで自分の存在をアピールするかのように突然入るのだ。

仕方なく

捨てた

故障
だった。





448 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 03:48:19 ID:ZBj7jQ9u0
電池で動いてたんですか?

449 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 03:49:18 ID:8/twyt130
コンセントだけ差さってたんです
時々引っ張り出して見るように。

実は最初は結構びびったもんよ・・

450 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 04:04:01 ID:5w+OvWMWO
たまにあるよな、壊れて勝手に付くっての
俺が昔使ってTVもなってた

451 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 04:06:56 ID:HdiNh5bd0

夢の中。はじまりは「自分がよく知っている場所(外)」
すると後ろからタッタッタと足音が聞こえ、振り向くと見知らぬ誰かが
カッターをチキチキいわせながらやってくる。
とりあえず逃げる→こっち来る→逃げる→・・・の繰り返し。
この追跡者、持久力はあるが瞬発力はないらしく、ある程度本気で逃げていれば
追いつかれることはない。
ただ隠れるのはNG。どんなに狭い場所でも隠れたら最後、
隣に追跡者ならぬ「ルールおっさん」が現れ、頭をすっぽり口に含まれたかと思うと
「なにぬねの」発音で鼓膜が弾け飛ぶ。ちなみに
四角い建物の周りをグルグル逃げている時に引き離しすぎると、待ち伏せされる。

ルールは8つ
1.ルールを守ること 2.妨害は不可 3.移動はランニングのみ 4.            
5.矛盾を作らない
残りは自分で決める。ルールなどが書かれた手紙を枕の下に敷き、
眠りに落ちる瞬間に「よーい、ドン」と枕元で言われるとスタート。

感想としては、「夢」の鬼の話のラストみたいな感じ


452 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 04:08:36 ID:fBnTa4XS0
>>448
ナイス突っ込み(w

453 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 04:28:49 ID:0h/74M0L0
おれの不倫相手はバツイチ女なんだが
彼女が離婚したのは
夫のオナニーを見たからだという
そんなくだらんことで離婚されたら
おれは毎日離婚だ

454 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 04:33:46 ID:a0iLPNENO
>>453
誤爆ですか?

455 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 04:37:45 ID:dYK/BhhmO
もう何年も前の話。私にとっては洒落にならない話。

私はマンションに住んでいてすぐ近くに歩道橋があるんです。
ある日私は買い物に行くために歩道橋の階段を歩いていたんです。
そしたら後ろから誰か来る気配がして後ろを向いたら
眼鏡をかけた痩せ型の男がいきなり後ろから抱きついてきたんです。
小学低学年だった私はかなりパニック。その男は無言で私に
のしかかるように抱きついてきました。おまけに大人だし重い。
それでも私は階段を昇ろうとその人を背負い必死にあがりました。
そして男はなんとか離してくれ、「気持ち悪かった」と思いながら
はや歩きで歩道橋を歩いていると後ろから走ってくる足音が。
後ろを向いたらまたあの男。今度は走ってきました。
そして再び私に抱きついてきたのです。
「気持ち悪い…」
私は遂に声を振り絞って言いました。

そしたら見事に一発ぶん殴られました。

今思えばあの理不尽な事件は何だったんだろう。
もちろんトラウマになり、3、4年通りませんでした。
文章が稚拙で分かりにくい事をお詫びします。

456 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 09:58:00 ID:vfopAb0oO
もう6年程前だろうか、学生時代の友人と久しぶりの酒を楽しみ、帰宅していた時の話
とあるマンションの近くを通りがかった時、やや前方に人影を発見
ソレは、自分の存在がごく当たり前の存在かの様に悠然と歩いていた。
しばしその情景に見とれる。が、いや、ヤバイ。
すでにソレは歩道橋の階段をのぼり始めている。周りを見渡すが人も見当たらない。
『おれがやらなくては!』
そう思うコンマ5秒前に既に駆け出していた俺はそのままヤツにタックル!
しかし倒れない!
さすが野性と言うべきかそのまま俺を担いで階段をのぼり続ける。

457 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 10:00:05 ID:vfopAb0oO
…いや待て、服を着ている。
ペットか?飼い主は一体なにをしているんだ?
再度辺りを見渡すがやはり誰もいない…。
や れ や れ だ ぜ

全力で加速し、そのままタックル!!
オォ…少しは効いているのか、やや上体がぐらついた
いけそうだ!ここからフェイスロックに持ち込み、押さえ込めば完璧に動きを封じる事ができる!
勝利を確信した、まさにその瞬間信じられない事が起こった。
きんもー☆とかぬかしやがったよこのメスブタ野郎。
おれは何も悪い事してないのにお前わざとかとかイヤミ言われてアタッマきて一発ぶん殴って帰ってネタにした。

458 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 10:00:43 ID:Azk0jMWM0
>>455
いわゆるロリコンの人だったのでは?
そう考えると気持ち悪いと言われて怒ったのも納得できる気がします

459 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 10:20:35 ID:vfopAb0oO
>>458の溢れ出さんばかりの優しさを目の当たりにした4/6
本日をもって氏んで詫びます^^
産まれてきてごめんなさい^^;
でもね、こんなカスみたいなおれにも一言だけ言わせて欲しいんです。。
たった一言……スレ…違いだと…


いや、俺もだけどさ

460 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 10:54:01 ID:j/zQ2X/R0
>>402所は姉が屁扱いて平気な顔して座ってた訳か。

461 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 13:45:03 ID:7KkvBi+P0
>>460
微亀レス乙


書き込んだのはおれなんだが

462 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 14:55:08 ID:ookj/hGM0
みんな書き込む前にスレタイ読んでくれ!

463 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 15:02:33 ID:TbnsJph00
ドジっ子眼鏡美人でつるぺたおさげなロリ顔の姉が
この世のものとは思えない屁をそ知らぬ顔で垂れた、

十分スレタイに合ってると思うが。

464 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 15:38:28 ID:rDkRGvpn0
武勇伝だな。

465 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 16:05:44 ID:j/zQ2X/R0
>>461
亀レスで悪かったな・・・。
今回はアクセスしたら新着が60件とたんまりあってな。
それで遅れた訳だ。
ま、気にするな。

466 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 16:55:15 ID:TuiFP4EP0
死ぬほど洒落にならない怖い話にオチをつけるスレ
にかわってきたおります

467 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 17:17:23 ID:gFDHRHlf0
この間、つい1週間ぐらい前。地下鉄を使って出かけなきゃいけない用事があったんだけど。
帰りが10時くらいでした。地下鉄の駅から自分の家まで歩いて15分か20分くらい。結構田舎に住んでるんで、帰り道が結構暗い。
街頭とかあんまりなくて、住宅街だから明るい建物とかもないんです。
一人で帰り道とぼとぼ歩いてたら、前に赤い服来た女のひと(俺は目が悪いんだけど女だと思った)が犬の散歩してました。
太い長い道が途中にあってそこのちょっと先を歩いてて、俺の家の方向にどんどん歩いていきました。
暗い道とかで、偶然かもしれないんだけどなんかそういうの怖くないですか?
自分と同じ方向に知らない人が向かってるっていう。。。
向こうからしたら向こうも怖いんでしょうけど。
それでT字路に出て俺は左に曲がると家で、その人は右に曲がりました。
なんてことなかった〜って思ってたんです。自分ビビリだなとか思って。

468 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 17:21:05 ID:rBlgxlPp0
      __,,,,.. --_─_一_-_-、-、、,,,,__      ギリ
ビキ  ,r'´-_-_‐_‐_‐_‐_-_-、`-、ミ`ヽ ヾ`ヽ、
   /,r',.-_‐_‐_‐_‐_-_-、ヾ ヽ ヽ丶、`ヾ 、ヽ
  /(.'´_-_‐_‐_‐_-_-、ヾヽヾ ))) ), )) ) )),)))ヘ
 l(i,i'´⌒ヾトヽ、ヾ ヾ ヾ ))_,ィ,'イ」〃川 jノjノjノ}
 !iゝ⌒))}!ヾヘヽ ),ィ_'イ」〃'″  フ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   ビキ
 ヾ、ニ,,.ノノ〃ィ"::::::::::::::     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
        /  ノ'' ll ''ヽ ノ( |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
        | (●) (●)⌒ .\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
        |  / ̄⌒ ̄ヽ          |
        |  | .l~ ̄~ヽ |          |
        |  ヽ  ̄~ ̄ ノ          |         !?
        |    ̄ ̄ ̄           |

469 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 17:24:53 ID:gFDHRHlf0
その次の日も同じくらいの時間に帰ってきて、同じ道を歩いていきました。
途中お墓の横通るんですが、昨日の赤い服着た女が犬連れてなんかそこでやってるのを見た。
昨日もいたのかもしれないですけど、急に怖くなった、状況的に。
でまた俺と同じ方向に歩き始めたんです。犬の散歩なら同じ時間にやるかもしれないけどまた赤い服着てるよ?
なんでもないことのようだけど、やっぱり怖い。
今日は違う道から帰ろうと思って太いまっすぐな道を通らないように行きました。
そっちだと遠回りなんですけど。それでまたT字路のところまで出たら、女がいた。。。
左に曲がった。やば。。。
怖いと思いつつ、左に自分も曲がったらそこに女が立ってるんですよ。
ついに追いついてしまったんです。で、自分を落ち着けるためにその女の顔を覗き込んだんです。
どうせ俺の思い込みだろうなってね。霊とか信じないたちだし。
30くらいだと思う、普通の人だった。よかったー、と思いました。


470 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 17:25:56 ID:FuJqn/Tz0
>>467
板違い

471 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 17:31:13 ID:gFDHRHlf0
それで、向こうが俺にびびったらしく引きつった顔してたんで俺が「怪しいもんじゃないですよ、いやほんとに。」
見たいなこと言っちゃって完全に怪しい人でしたね笑
まぁあんまり絡むのもと思ってさーって自分ちへ向かいました。
家についてふと思ったんですが、さっきあの女は犬連れてたっけなぁ?
昨日は右に行ったのに何で今日は左にいたんだろう?
とか考えたらなんか気になって、そのお墓に次の日いったんです。(その日も駅にむかわなきゃいけなかったので。)

一気に青くなりました。冷や汗ってこういうのを言うんだと思った。。。
墓地の塀に板切れで作った小さな十字が立ててあって犬の足が一本だけ落ちてました。
血が塀に飛んでて。

その日の帰り道は友人に迎えに来てもらった。
駄文スマソ。実話です。


472 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 17:49:06 ID:2AK2AVkD0
     ∧_∧
    (  ^ω^;) >>471∧_∧
    /     \   (     ) 何言ってるのこいつ
.__| |    .| |_ /      ヽ
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
||.  (    )     ~\_____ノ|  ∧_∧
  /   ヽ 氏ねよ       \| (    ) いいから早く氏ねよ
  |     ヽ           \/     ヽ.
  |    |ヽ、二⌒)        / .|   | |
  .|    ヽ \∧_∧    (⌒\|__./ /


473 :もこ:2006/04/06(木) 18:03:55 ID:HaFArcxW0
もこだよー。家の裏側に桜が咲いたよー。

474 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 18:10:00 ID:4/Slnn6QO
うんこもこもこもっこり!

475 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 18:14:22 ID:lY6Ikp/lO
この前本屋で犬の雑誌立ち読みしてたら、
トイプードルが載ってたんだけど名前がもこだった(*´∀`)
確かにもこもこしてたけどさ。

476 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 19:42:47 ID:5jZLUQ5jO
>>457
初心者に解りづらい仕様なのは否めないが、どう考えても>>35が悪い。

477 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 19:52:38 ID:p2Z8ugJtO
もこもこもっこり

478 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 21:08:07 ID:VqqHjNLD0
(;^ω^)

479 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 21:43:02 ID:/+LG0juZ0
あははははは

480 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 21:46:08 ID:FEC3BoI70
>>462
ワロタw
確かに怖い話はあまりないな

481 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 22:04:10 ID:d23G/X7DO
>>471私が中学生の時に経験した話と極似だよーガクブル
私が会った人は全身まっ黒だったけど…

482 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 23:49:03 ID:Biux5Gi0O
>>447
故障でスイッチが入るの?つか、使用しないテレビを押し入れにしまうのは解るが、普通コンセントは抜くよな…。
((((;゚д゚)))コワー

483 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 00:02:13 ID:aTz2VCZl0
配線していないスピーカーから音楽が聞こえてきたりするよ

484 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 00:02:40 ID:dYK/BhhmO
ロリコンが必死になってレスしておりますww

485 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 00:41:04 ID:XDSh6fKvO
>>467
文章下手すぎ。中学生か?

486 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 00:50:50 ID:LJzvSoo6O
http://uraent2.h.fc2.com/shosetu/index.html

これで抜ける自分が怖い…

487 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 00:57:53 ID:kZvlVQpQO
最近これと言って、怖い話出て来ないね。
内容も、似たり寄ったりだし、俺もネタ尽きたし。

てことで、取り敢えず、ageで。

488 : ◆/404.nEb4. :2006/04/07(金) 01:02:53 ID:LBLa3C/Q0



489 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 01:14:13 ID:2bGYQFrO0
小学生のころの話だ

俺と友人は霊に興味がありこっくりさんもどき
のエンジェル様というのをやっていた

「エンジェル様エンジェル様東の窓からお入りください」
見たいな呪文を唱え、エンジェル様を呼び出すのだ。

エンジェル様はやってきて、二人で持っているペンを
動かし、紙に書かれたひらがなを○で囲み答えを出してくれた。

ある日クラスのあまりかわいいとは言えない子の結婚相手の
名前を聞いた。ペンは動いた。そして

い ぬ し れ つ ほ し お

と出たのだ!!

俺はツレに騙されていたようだ・・・

490 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 01:59:35 ID:AtmbYuJh0
>>489
どういう意味?まさかそれが名前?

491 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 02:16:36 ID:2bGYQFrO0
名前っぽい
よくよく考えればそいつは
結構人を騙す男であった・・・
>>490


492 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 02:24:24 ID:+LS4H/5a0
両端にテスラコイルを置き、電流を流す。
その間に、固体を投げ入れると、消えるらしい。
で、フィラデルフィアエクスペリメンツという
映画が有って、それは、実話を基に作られた映画だそうだ。
実話として、アメリカは、戦艦がレーダーに
映らない実験をしていた。実験結果は、戦艦は消えた。
次に発見されて、報告された内容は、凄まじい光景、
戦艦と人間が融合していた。
無事融合を免れて生きている人間は、発狂していた。
そこで、最初の二行を読んで下さい。消えたのではなく、
細胞レベルで細かくバラバラになって、壁をすり抜けたか、
壁に溶け込んだ、と思われる。
ところで、映画 ザ・フライ2 で、犬が出ていたけど... 

493 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 02:32:40 ID:2bGYQFrO0
鉄夫みたいだなあ
興味深い話だ
>>492

494 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 02:39:48 ID:SUe+vGhPO
あまりかわいくないクラスの女の子の結婚相手聞く
→ い ぬ し れ つ ほ し お と告げられる
→何年か後、その女の子は俺の奥さん
→俺の名前はいぬryじゃない、ツレにだまされた!

というストーリーだろ?



それか簡単なアナグラムで
い ぬ し れ つ ほ し お
→いぬつれしほしお→犬連れし星男
または→おしいれぬしほつ→押し入れ主ホツまたは→ほしいれぬしおつ→星居れぬ死乙
というわけで、犬好き星男さんと結婚、押し入れ所有者ホツさんと結婚、地球から追い出され死亡、の3択じゃないか?


俺も含めてスレ違いだがな。乙。

495 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 02:46:45 ID:2bGYQFrO0
そりゃないよ
ただ 犬指列星男 と言う当て字はつけたが

496 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 03:23:34 ID:28s1L4FeO
ID:2bGYQFrO0が香ばしい件

497 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 04:17:02 ID:IcfTQIueO
>>495
話の意味が分からないから説明してくれない?

498 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 04:47:20 ID:+LS4H/5a0
もしかして、496と497は、同一人物?
再びID:2bGYQFrO0さん、書き込めない?
ID:IcfTQIueOさん、普通、496の意味を
聞かないかなぁ?



499 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 05:45:19 ID:lWOb3tgU0
理由とか意味とか以前にID:2bGYQFrO0は充分なほど香ばしいだろう。

まっ、嫌いじゃないがな。

500 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 05:48:42 ID:IcfTQIueO
>>497だけど
>>498
先に言っとくけど>>496は違う人だよ。

で、>>497のレスの説明だけど、
俺は>>489の話を読んで、>>489は話の中で騙されてたとか書いてるでしょ?
でも何がどう騙されてるか、(俺が頭悪いせいかもしれないが)俺には理解ができなかった。
だから軽く説明して欲しいと思って>>495に聞いたんだけど、なんかおかしいかな?


あと残念ながら>>496の書き込みには全然興味が無いや。
香ばしいてそのままの意味だし。
>>496の意味を聞くのが普通なら、たぶん俺は異常だw

↑この文を最後まで読んだ人は呪いで死にます

501 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 06:18:25 ID:74DiUmQ4O
夜勤を終えて覗いてみれば‥
>>489この後味の悪さなんとかしてくれ。
>>489>>498もしかして同一人物?

502 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 07:08:48 ID:+LS4H/5a0
492と498は、私です。(IDを見て下さい。)
489さんと、同一人物ではないですよ。
英語に詳しくないので、どこが香ばしいのか、
全然分かりません。一般人に分かる事なのですか?
凄く、意味が分からなくて、驚いていますけど?

503 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 07:20:09 ID:+LS4H/5a0
498、書き込み間違えていました。
ID:28s1L4FeOさん、再び書き込めないか、と。
もう読んでいなければ、次にはIDが変わっていて、
当然だな。一旦パソの電源切っても変わるものね。
え〜と、同一人物の疑いを晴らすために、
489さん、何か書き込めませんか?

504 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 07:22:55 ID:+LS4H/5a0
一応、何なんですが、
491と493の間に私なので、同一人物ではないですよ。
パソコン二台も使って書く必要性も、無いものでは?

505 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 07:27:20 ID:+LS4H/5a0
レイ死ぬ星男 と、デーモンがぬかしてます

506 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 07:30:11 ID:kVq47LM00
>>492
分解したのは素粒子単位だろ。細胞単位なら戦艦が分解する訳ない。

あの映画に出できた装置って、テスラコイルだっけ?
テスラコイルってのは割と簡単に作れるものなので、実験したければ誰でもできるぞ。

507 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 07:49:32 ID:lms8yUrG0
>>467,469=471
いやいや、霊とは関係無いっしょ。

508 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 07:49:39 ID:28s1L4FeO
つか携帯は短時間でID代わらないよ?
あと電源切ってID変わるのはモデム機だけ
PC2台でも同一ホストならID同じになるし



香ばしいの意味を知りたいなら半年ROMるのが超オススメ

509 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 07:49:50 ID:+LS4H/5a0
>>506
あっ、本当だ!! 戦艦に細胞はないものね!!
ありがとう。 中学レベルだったね。 あ〜ぁ。 
...テスラコイルを作る?止めとけ。
もしかして、すぐそこに忍び寄る恐怖?軍事的に?

510 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 14:07:12 ID:NCmfI+lm0
復活(´∀`∩)↑age↑

511 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 14:12:36 ID:xO3BkQnz0
しまおまほ

512 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 14:14:25 ID:9dOVGM0f0
直ったね。
ログも残ってるし、不具合無く復活してヨカッタ

>>509
ttp://www.catv296.ne.jp/~sun-east-res/final3b.htm
テスラコイルは通販で普通に買える物なのに、作るの止めとけだの軍事的恐怖だの
あなたは何に怯えているの?

まるで


513 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 14:28:42 ID:4IFdD7cB0
>>512
509です。通販で買えるのですか?
ケーブルテレビで販売しているのですか?
知らなかった。販売禁止!絶叫モノダナ!
何なら、地球全体融合して初期化してもらおうか。

まるで   こぬこと書き込みたかったの?

オカルトが消えてたね。
千本目の蝋燭が消えたのどのスレ?

514 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 14:37:53 ID:4IFdD7cB0
無重力では、混ざらなかった物質が混ざるらしい。
テスラコイルでは、地球上だけど、綺麗に合成
出来るのかな?  書き込みたいっ。他にも。
洒落にならない。世の中、金だ それしか書けない。
...乗るか、ソルカ ソーラー・・?

515 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 15:30:54 ID:cFkfuoBD0
a- testes

516 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 15:44:14 ID:QgBxTyShO
テスト

517 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 16:04:34 ID:4IFdD7cB0
UFOよおいでませ おいでませ
ウニョニョニョニョニョ〜
呼んで凄い後悔するのかなぁ..。

518 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 16:06:20 ID:cFkfuoBD0
お前女だろ>>517

519 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 16:07:35 ID:4IFdD7cB0
そうだとすると、洒落にならないのか?

520 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 16:19:03 ID:DAijKKnv0
心の病気は統計的に女性の方が多いが、ID:4IFdD7cB0は見事に証明してくれているな。

521 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 16:37:43 ID:4IFdD7cB0
とりあえず、半年ロムるかな?
そもそも察しが良いなら、防衛手段でも
列挙してくれてもいいもんだがなWWW

522 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 16:46:59 ID:cFkfuoBD0
とてつもなく暇だ
なんか面白いことないか?

523 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 16:51:09 ID:kCFHKIZ60
インフォで麻雀でもやればいいじゃん

524 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 16:52:39 ID:cFkfuoBD0
インフォってなに?はんげ?

525 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 16:53:12 ID:cFkfuoBD0
自己解決しますた やってきます

526 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 17:07:54 ID:HoWZIMs50
怖い話プリーズ!

527 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 17:21:32 ID:HoWZIMs50
そういえば2日前の深夜番組に、淳ちゃんが出てたな。
確か、京チャンという番組だったはず。

528 :偽母:2006/04/07(金) 17:26:15 ID:b7A6nHEN0
昨日、夜中の三時くらいまで課題をやってて終わったから寝ようとしたんだ。
で、ベッドの中でうつらうつらしてたら、なんとなく頭の上の窓が開いてる気がしたんだ。
妙に外の音とか聞こえるし、そよそよ風があたるし。
窓閉めなきゃ、って手を伸ばそうとした時、気づいた。
ベッドの近くに窓なんてないんだ。


529 :偽母2:2006/04/07(金) 17:29:25 ID:b7A6nHEN0
で、ちょっとドキドキして目が冴えちゃった。
寝苦しくて寝返りばっかうってたら、なんか人の足音がする。
最初ってゆーかかなりの時間、家族がトイレにでも起きたのかなと思った。
そしたら、なんかお母さんが俺を呼ぶ声がするんだよね。
でも、なんかそのときなんていうかシックスセンスが「あれはお母さんじゃない 似てるけど違う」
ってささやいたから、正直目がギンギンしてたけど寝たふりをしてた。


530 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 17:30:36 ID:HoWZIMs50
ホウホウ。

531 :偽母3:2006/04/07(金) 17:33:15 ID:b7A6nHEN0
そのうち、

「○○(俺の名前)ー!」
「○○ーーーーーーーー!!」
「○○ーーーーーーーーー!!!!!!」

って声がだんだん近づいてきた。もう泣きそう。
ドアが開く音はしなかったけど、確実に近づいてきてる。

そのまま寝たふりをしてたら、ついに耳元で「○○」って声がして、
俺を揺り起こすかのようにわき腹に手をおいた。

頭の中真っ白になって「うわあああああああああああああ」とまるでダディのように叫び、
飛び起きたらいなくなってた。もう半泣き。

次の日お母さんに聞いたら「知らないわよ」っていってた。
何だったんだあれは・・。



532 :偽母 終わり:2006/04/07(金) 17:35:04 ID:b7A6nHEN0
文章にするとぜんぜん怖くないなあ。スレ汚しスマソ。
けどあの時はまじで怖かったんだよう(;つД`)


533 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 17:38:11 ID:HoWZIMs50
おれ、怖い体験したことなーい。
まぁ、したいとも思わないけど。

534 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 18:06:29 ID:PM8KGllFO
>>527
淳ちゃん?誰?

535 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 18:08:10 ID:bab9ethd0
>>534
稲川の淳ちゃん。

536 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 18:17:26 ID:MVbm5P2eO
で、結局>>489は何を騙されてたの?

537 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 18:20:37 ID:xO3BkQnz0
しまおまほ +つみきみほ = い ぬ し れ つ ほ し お

538 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 18:27:25 ID:cFkfuoBD0
元農道の暗くて細い家への近道歩いてるとき
耳元で名前呼ばれたなぁ・・・・



539 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 18:36:01 ID:kW2LtPN70
小さい頃に祖母の家で体験した出来事。
私にとっては洒落にならないくらい怖かった事。

うちのばーちゃん家は築50年は経とうかというボロ家なのね
もちろん木造。今はレトロでいいななんて思えるようになったけど
小さい頃の私にとってはそれはそれは怖い場所だった訳で
何が怖いって、うちのばーちゃん墓守やってるから
墓のド真ん中に古い木造の家が建ってる。
トイレも今時ボットン便所とかいうヤツで、裏庭には井戸まである。
しかも縁側の真正面に、戦争慰霊碑orz
夜とか、本当洒落にならん怖さだったのを記憶してます。

まぁここまでは…立地条件を除いてはまだあってもおかしくない…
と、思わせて下さい。
何が嫌だって、寝室になってた20畳くらいの大部屋にあった観音像。
夜に寝てると何かあるんじゃないかと怖くて怖くてしょうがなかった。
しかも無駄にデカい上薄暗い部屋だから威圧感ムンムン。

と、まあこんな感じの祖母の家。
前置きが長くなりましたけど、15歳の夏休み。
お盆だったんで、ばーちゃん家に行った時のこと。

540 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 18:36:56 ID:kW2LtPN70
私は夜一人でそのだだっ広い寝室に寝てた訳です。
ふすま1枚隔てて母さんとかがいてね
図にするとこんな感じ。



寝  |  居
   |
室  |  間

   ↑
  ふすま


布団が5組敷かれた真ん中に私は寝てたんですね。
で、ふと目が覚めた。時計を見たら午前2時。
母さんも叔母さんも叔父さんもばーちゃんもじーちゃんも寝てた。
したら何か上の方から音が聞こえる。

何だろう?と思って薄暗い部屋の中で目をこらすと……

天井に直径30センチはあろうかという巨大な蜘蛛が。
しかもうごうごとあっちへ行ったりこっちへ行ったり……。
虫が死ぬほど嫌いな私、深夜だというのに叫び声をあげた。

でもみんな起きてくれなかったorz
いつ落ちてくるのかとガクブルしながら眠れぬ夜をすごしました。

541 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 18:38:24 ID:kW2LtPN70
次の日の朝、ばーちゃんに聞いてみたら
昔からいる家の守り神みたいなものだとのこと。


知らなかったよ、そんなのいるなんて……


○○は虫が嫌いだから言わなかっただけなんだけどね〜
と笑いながら言った祖母、明らかに楽しんでました。


あんなありえない大きさの蜘蛛見るくらいなら
なんか出そうだと皆に言われるばーちゃん家なんだし
観音様が動いたのを目撃したり幽霊見たりした方がまだよかった……


ちなみに今もその蜘蛛が怖いのでばーちゃん家に泊まる事だけは出来ません。
8年前の出来事でした。

542 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 18:40:28 ID:HoWZIMs50
俺、昔やってたアニメ「トイレの花子さん」(知ってる人いる?)で、
「こけし」と言う話を見て、めちゃくちゃこけしがトラウマになった・・・・


543 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 18:46:08 ID:HoWZIMs50
30センチぐらいの蜘蛛なら、母さんの実家にもたまにでてたらしい。
みかけたら、ホウキで叩いて殺したって言ってた。

544 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 19:15:16 ID:7a7wYUTgO
ニートの俺、ちょっと贅沢をと思って、昨日寿司食いに行った。
普通に一人前1600円の寿司を食い、足りなかったから追加で値段の書いてなかった海老と他5ネタを頼んだ。
普通のネタは一貫260円だからあまり気にしてなかった、でも会計でビックリ、一貫2000円だった…
大トロよりよっぽど高い。
俺死んだ。

545 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 19:18:49 ID:HoWZIMs50
・・・・・ドンマイ

546 :もこ:2006/04/07(金) 19:21:15 ID:W2SylU/20
もこだよー。
今日飼犬のマルオが保健所で殺されました。

547 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 19:22:52 ID:HoWZIMs50
なんで?

548 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 19:27:57 ID:HoWZIMs50
・・・・・ドンマイ

549 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 19:31:14 ID:cFkfuoBD0
>>546
ほんっとかまってちゃんだな!

550 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 19:33:54 ID:HoWZIMs50
しゃらくせぇ〜!

551 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 19:44:16 ID:WcO7Lwgy0
>>507
霊に関係なくてもいいんじゃない?

552 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 19:58:39 ID:LHFWkhFy0
えっとですね
いぬしれつほしお は直接関係なくてですね
友達が自分の手で動かしとったんやなあと。
友達がエンジェル様やったのか と。
ほんとそれだけですよ・・・
板汚しすまぬ
>>500

553 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 20:03:04 ID:5VPEc7kZ0
オシツオサレツ思い出した

554 :1/3:2006/04/07(金) 20:11:52 ID:9VcQTgQX0
ここに書いてもいいか迷ったのですが…
のこぎりで刃が円盤になっているタイプがありますよね。
文房具屋で、それの玩具みたいに小さく可愛いのが、奥の片隅の棚
にひっそりと陳列されていました。ペーパーナイフの簡素なものの様で
気持ちちょっとオシャレにしました〜と主張しているだけの安物のうえ、
付属の替え刃も、なんかはじめからうっすら錆びていたりもします。
いいかげんな商売をするなよと思いましたが、丁度ペーパーナイフを買い
たいと言っていた人物を知っていたので話のネタにと一つ買いました。
人が良いと利用されているヤツなので、買取拒否の心配は皆無ですが
物が物だけに、自分で使うのだけは嫌だなぁと無責任に思っていました。
はじめは自分用のつもりでした。ですが、終わりのない(円形の)刃物は
霊が寄って気安いと聞きます。申し訳ないけどそんな得体の知れない者
が近寄ってくる前にとっとと引き渡すことにしました。さっそく電話で約束を
取りつけて、すぐペーパーナイフを彼に押しつけ、代金と謝礼にと少しばか
りの報酬を頂きました。話はこれで終わるはずでした。
つぎの日から彼が大学に姿を見せなくなり、いろいろと噂が流れました。
いたずらに事を荒立ててもと、昨日の件は口にはしませんでした。警察をあ
てにして、そのうち見つかるだろうと軽く思っていました。

555 :2/3:2006/04/07(金) 20:12:56 ID:9VcQTgQX0
本人や身内には気の毒な事件かも知れませんが、大学生1人の失踪など
当たり前のように忘れ去られていきました。半年ほど過ぎた秋口のある日
のこと、彼の所持品のみが何10kmも離れた山林で見つかったのです。
恐ろしいことに、所持品の全てがそこにありました。下着や時計、眼鏡もです。
怖いを通り越して、気味が悪い思いでした。いっさいの持ち物を捨て去り彼
は何をしていたのでしょうか。結局彼は発見されることはありませんでした。
今まで捜索をしていた警官達も、とうとう捜索を打ち切りました。それから一
晩過ぎて、彼の家族は行方不明のまま、葬儀に出すことにしました。通夜に
訪れると彼の母に別室へ呼ばれました。何でも形見分けをしたいそうで。壊
れかけの汚い箱から、あの例のカッターナイフを取り出しました。背筋が凍
る思いです。汚くよごれ、刃は赤黒く変色し、全体が醜く歪んでいます。

556 :3/3:2006/04/07(金) 20:13:44 ID:9VcQTgQX0
逃げ口上をなんとか考えました。ですが彼の母親は、異常なほど執拗にこ
れを形見に受け取るよう迫ってきます。観念した僕は帰宅途中で必ず捨て
ることを堅く心に決め、渋々受け取りました。通夜に出席するも、親族に話
術を駆使して早々に抜け出せました。あとはこれを捨てるだけです…
はぁ…ため息をついて右手に握ったソレを見つめました。刃の部分は真っ赤
な錆びで覆われています。においを嗅ぎました。鉄の臭いがします。何とも
いえない気持ちになった僕は家に帰りませんでした。ここにいます。

557 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 20:38:39 ID:HoWZIMs50
?????どこにいる?

558 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 20:41:05 ID:gTAEBUxK0
本人はイカしたオチのつもりなんだ。
そっとしといてあげて。

559 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 20:41:45 ID:8EUOVx+g0
改行がおかしいから、、、立て読みか?読む気無いけど

560 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 20:42:28 ID:xO3BkQnz0
じつはまだ二階にいるのです

561 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 20:42:38 ID:8EUOVx+g0
( ´,_ゝ`)プッ


晒しage

562 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 20:42:57 ID:cFkfuoBD0
縦読みですねー・・・・

563 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 20:47:07 ID:HoWZIMs50
あ!なるほど!

564 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 20:48:35 ID:HoWZIMs50
似たようなやつあったような・・・?

565 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 21:04:08 ID:joGJg/wY0
ひさびさにまとめサイトのぞいたら、しっかり更新されてるのね
管理人様乙です

さーてまとめて読ませてもらおうか wktk

566 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 21:33:34 ID:/N0xlRLR0
ハイハイコワスコワス。
このパターン秋田。

567 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 21:42:04 ID:Z/OV8e6F0
読んでガクブルしてる俺は負け組。
誰か助けてorz

568 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 21:47:17 ID:61YqM6wo0
>>567
ほい ttp://gazo03.chbox.jp/home/gazo03/data/gazo/wara/src/1141725257305.jpg


569 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 21:50:24 ID:HoWZIMs50
びびった!

570 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 21:51:06 ID:HoWZIMs50
上のアドhがぬけてる

571 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 21:53:06 ID:Z/OV8e6F0
>>568
お前…お前ェ…
お前相当のワルだな。
不覚にも一瞬ビビっちゃっただろ
あと>>570、お前にも一瞬ビビっちゃっただろ

二人とも、ビックリさせるなよなぁ

572 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 21:58:46 ID:HoWZIMs50
http://senmen.at.infoseek.co.jp/swf/mona/saimin-bomb.swf
寝れないときはこれ!

573 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 22:05:48 ID:Z/OV8e6F0
>>572
動機が一瞬激しくなった

574 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 22:12:44 ID:zUCxUDPaO
牛の首ってどんな話?
そんな怖いもの?

575 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 22:19:09 ID:pGaLyJVL0
>>570
直リンイクナイ(・A・)!!

576 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 22:24:13 ID:6OVJ5WR60
(゚д゚)ガクブル



14 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2005/10/18(火) 00:44:41 ID:3dOKMS1P0
まあ聞いてくれよ。
ついこないだの俺の話な。
仕事始めた頃から付き合ってた彼女と別れて、会社も若年リストラでクビになった。
一度にたくさんのものを失ったんだよ。
で実家帰った。そんで夕方頃に、やけくそになって樹海行ったんだよ。
モロ青木が原。車。側道走ってた。
別に自殺とかする気はなかったけどな。
でも、不思議と行って見ると、森ん中に吸い込まれそうになったんだよね。

でしばらく車走らせてると、森がめちゃ暗いところにさしかかった。
車の中から見たかんじ、木が鬱蒼と茂ってて、
光差し込んでなさそうで、いやな雰囲気だった。
そん時は、夜8時くらいだったかな。

そしたら俺、入ってみたくなったんだよ。
もう何もかも放り出して。入って、無事出てこれれば、それで良し。
遭難したらもうしょうがない、て感じでさ。

577 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 22:26:23 ID:6OVJ5WR60
後から考えたら死ぬ気だったのかもしれない。
で、もうやろうと思って、
どこがいいか、もうしばらく場所探すことにした。

日も落ちて、暗くて、そういう中でもう少し車走らせた。
そしたら、対向車線に車が止まってた。
バン2台と、普通のセダン1台。
中には誰もいなかったと思う。
なんだろうと思ってると、丁度その近くの木に、ロープが巻きつけてあんの。
近いところの3本の木に、それぞれ一本ずつ。合計3本。
なんかの肝だめしみたいなものか、撮影?だったのかな。
でそのロープは、スーッと暗い森の中に続いてる。

たぶん中に人がいて、それの命綱みたいなものだったんだと思う。
ていうかそうだったんだろうな。それ以外に考えられないっしょ?
結構太いロープ。頑丈な感じで、巻きつけてあったよ。
そのロープ見て、なんか変な気持ちになったんだよね。
サーッと。全身から、やる気が出てきたんだよ。
こういう気持ち分かる?
ナチュラルハイっていうか、そんな感じ。
妙にいろんな事に前向きになるっていうか。


578 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 22:27:18 ID:6OVJ5WR60
俺は切ったね。3本。ぶった切った。
はさみで、15分ぐらいかかった。超汗かいてた。
でもとにかく手際よく切ろうと思って、一生懸命頑張った。

それで逃げるようにして車に乗って、家に帰った。
切ってるときから感じてたんだけど、なんか自分の中で、生命力みたいのが
どんどん湧いてきてたんだよね。
俺は頑張れる、やれる。って。

死のうと思ってたけど、樹海寸前で救われたよ。
これからも俺は生きていく。お前らも自殺なんかしないで頑張れ。


579 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 22:31:51 ID:HoWZIMs50
南無。

580 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 22:35:58 ID:pGaLyJVL0
>>540
吐いたorz
蜘蛛って気持ち悪いよなぁ
俺なら外に飛び出して逃げてるわ
今一人暮らしなんだがこのマンション蜘蛛でなくて本当に安心

581 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 22:43:47 ID:Z/OV8e6F0
>>580
安心してる矢先にすぐ横にいたりするんだよな。

582 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 22:51:42 ID:pGaLyJVL0
>>581
ちょwwww怖いこと言うなwwww
実家だとよくあったのでマジ怖いっす・・・

リビングでアメプロ見ててスゲーテンション上がってるときにフッと自分の顔の斜め45度辺りを見てみると
上からぶらーんってぶら下がっていたのがいたので腰抜かして2階から1階まで転げるように逃げたのは今でも苦い思い出です

583 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 22:52:23 ID:HoWZIMs50
アンダーテイカー

584 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 22:56:36 ID:HoWZIMs50
ブギーマン・・・・生きたミミズ食ってる・・・怖い・・・


585 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 23:04:00 ID:pGaLyJVL0
>>583
あの時はオートン戦だったなw
>>584
あれもある種ホラーだよな・・・
ていうかマジでミミズ食ってんの?近くで見たらウゾウゾ動いてるんだが・・・
最初はグミかなんかだろうって思ってたけど今じゃ分かんないから怖いガクガク((((((((((((゜Д゜;;)))))))))))))ブルブル

586 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 23:05:26 ID:xO3BkQnz0
>>578
で、命綱切られた人たちは?

587 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 23:12:14 ID:nrTRUFcD0
>>682
脅かすわけじゃないが、風呂入ってて湯船につかってて、
ふと横見たら、目の前5cmの位置に
蜘蛛さんがいたことあったぞ。
湯船の枠(?)って浸かってると丁度目線なのよね。。。

で、そいつ見て慌てたら、何故か湯船に落ちてきた・・・
(;゚д゚)ァ.... くぁwせdrftgyぐyっふじこ
orz

588 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 23:15:48 ID:pGaLyJVL0
>>587
あるあるorz
さすがに湯船に入ってくることはなかったがでかさは相当なもんだったからそれから少しの間風呂に入れなかった

今住んでるところは一時期有名な蜘蛛で話題になった都市だけど今はもう出ないみたいなんで安心して過ごせますね

589 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 23:19:11 ID:ivGT+LpI0
>>546
犬が殺されたのか・・・。
残念だな、人間だったら俺が事件解決に導いてやったのに・・・。

590 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 23:20:11 ID:al4fQQkT0
我が家では蜘蛛はゴキブリを食べてくれる益虫だ
ゴキブリが出たら即行抹殺だが蜘蛛が出たら放っておく

でも以前うちのアニキが学校行く時に靴履こうとしたら、
靴の中で蜘蛛がゴキブリ食ってたらしい
さらにどっちにかはわからないが噛まれたらしいぞ
今のところスパイダーマンにはなっていないが

591 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 23:23:12 ID:ra+UrPNT0
おまいらにおすすめの映画。

つアラクノフォビア

592 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 23:25:20 ID:kCFHKIZ60
昔、靴を履こうとしたときに馬鹿でかい蜘蛛がつま先の方に潜り込んでた
潰した時の「ぬちゃ」とした感覚が今でも忘れられない…

593 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 23:27:36 ID:pGaLyJVL0
>>590
さすがに噛まれたことは無いが痛そうだな・・・
ていうか明らかに噛んだの蜘蛛だろ(´A')
>>591
名前だけは知ってるが見る勇気も借りる勇気も無いな
一回金曜ロードショーでスパイダーって映画あったが、あれもグロかった・・・

594 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 23:36:45 ID:ivGT+LpI0
>>590
クモはゴキブリは食べないでしょ。

595 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 23:52:44 ID:ff2T04G5O
>>594
モノを知らないにしてもちょっとはテメーで調べてレスしろや低脳

596 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 23:54:07 ID:joGJg/wY0
自分が小学生の頃の話なんだけど、当時オカルト関連のTV番組とか流行ってたから
その影響もあって、念仏暗記したり、お祓いセット(聖水だのなんだの)みたいなのを自作して
一人で遊んでたんだよね。

ある日、食卓の塩を持ち出して自宅周辺を回りながらいろんなものに塩を振りかけては
お清めしてた(したつもりになってた)んだが、家に帰ると父が居たので、父も清めてあげようと
軽い気持ちで背後から塩を一つまみ振りかけたんだよね。

そしたら、父親が振り返るなり今まで見たこともないような形相で激怒してきた。
「何様のつもりじゃ、お前なにやってるのか分かってんのか」みたいな内容で怒鳴りつけてきたんで
とにかく訳もわからず怖くて泣き出してしまった。

父は普段は温厚で物静かな人なのに、なんであんなにキレたのか当時も分からなかったし
今でも分からない。塩振りかけたのがそんなに気に障る事だったんだろうか。
あの事件以来、父のことをどこか不気味に感じてしまってダメだ。今も父は健在だけど、
接するときにはどうしても距離を置いてしまう。

597 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 00:06:14 ID:TQcDypC70
30センチくらいの蜘蛛なんて日本にいるの?
きもちわるー。

598 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 00:06:37 ID:syO4VIGeO
>>596
父上のその一言が無かったら、今頃もしかしたら596はカルト教団の教祖になってたな。

599 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 00:17:02 ID:DfJPCAlO0
>>596
オカルトな意味だけじゃなくて、
昔の人は虫唾がはしるように嫌いな相手に対して、
「汚らわしい!失せろ!!」てな感情を表現するのに塩まいたりしたからな。

600 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 00:24:36 ID:cY5RRc0G0
>>585
ブギーのミミズはガチ!

601 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 00:33:33 ID:arli94dF0
 私の親友がひとり暮らしをしていた頃の話。
 彼女といつもの長話をしてたのですが、いいかげん切ろうと思い、
「じゃあね、また!」と言いました。
 そしたら彼女も「じゃあね〜」と返してきたのですがそのあと…

 「ばいば〜い」

 …太い男の声でした。なんか不気味なものを感じ、思わず悪寒。
 しかし、彼女には当時彼氏がいたので、
ふたりで同じ部屋に今いるんだなと思ったのです。
 後日、彼女に会ってご飯を食べていたとき、ふざけて
「この間の電話、近くに彼氏いたでしょ?」と、振ったら彼女、
「ううん。あたしひとりだったよ」

…え゛?「ホントに?部屋に彼いたんでしょ?実は」
 そしたら彼女、真顔で言うのです。
「いないよ。あのとき部屋には、あたし以外誰もいなかった」
 さらに困惑気味に、
「なになに〜?なんでそんなこと聞くのよ!
なんか聞こえたの?気持ち悪いこと言わないでよ!」
 
 「いや、別に。何でもない。気にしないで!」
…って答えといたんですけど…今考えると…やっぱ怖いっス。
 彼女のすぐ隣、しかも彼女の受話器に、彼女の唇におのれの唇を寄せて、
「ばいば〜い」って言った見えない男が…。

ちなみに彼女、現在はそこを出て実家で暮らしています。
私は未だに、この話を彼女に言うことができません…。


602 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 00:35:33 ID:MKkjfEht0
腹へったな。ミミズバーガーでも喰うか。

603 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 00:38:50 ID:MKkjfEht0
>601
実はその「ばいば〜い」はさ、受話器の向こうじゃなく、

君 の 耳 元 で 言 っ た ん だ よ

604 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 00:41:19 ID:DfJPCAlO0
>>601
それ、「ひろし10才」っていう、以前ここで有名だった自縛霊だよ!

605 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 00:43:02 ID:Q8Gy2aL80
>>600
げええええええ!!マジで!?
食用ミミズってやつなのか・・?
うえ〜、次から見る目が変わるわぁorz

606 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 00:43:20 ID:PcxPH90H0
>>602
そういえば、親戚が言ってた。
ハンバーガー食ってたら肉からミミズみたいなのがのびたって。
店の人に言うと、お金渡されたらしい。

607 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 00:48:07 ID:qpKBfpi/0
>>590
いや、それは兄貴がおまいに正体がバレないように必死で
隠してるだけだよ。

608 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 00:48:54 ID:arli94dF0
>>603
お、悪寒が…。
でも、受話器から聞こえてきたんだお〜。まちがいなく!

>>604
自分は、流行遅れでつか?
違った意味で悪寒。

609 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 00:50:24 ID:zcCeN9tnO
>>200

610 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 00:52:35 ID:qpKBfpi/0
>>608
じゃあその類のモノじゃなくて、生きてる人間が回線に工作
してたと考えればいいよ。

611 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 01:01:39 ID:PAB1jnWa0
●将の餃子にミミズが入ってるって、先輩がいってた。
先輩の親も言ってた。

612 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 01:05:28 ID:l1Go1W6K0

      君がひかりだと言った部屋
      俺にとってもひかりになった
  毎日話すたびに壁みたいなのは無くなった。

 君の望む所へ俺が案内してあげれればいいのにな
     俺にはそんな力なんてないけれど。

  いつか君を傷つける日が来るかもしれない
      結局は自分が大事なんだけど
誰よりも君が一番だった時があったこと忘れないで欲しい

        YUKARI俺のユートピア

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

       【幽戸】俺の後ろのVIP達6【縁】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1144413274/
     オカルトキモオタ VS VIPPER 開催中!
     あなたは少女の幽霊とデート出来ますか?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



613 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 01:13:07 ID:Yn0zAZ/b0
落ちるねーー

614 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 01:33:37 ID:pJ1e8KZR0
>>596
おいおいwww

>>601
受話器の向こうではないよ、その声。

615 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 02:05:51 ID:384rt1OY0
じゅんちゃんの ヒッタヒッタっていう歩く音の真似が好きです

616 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 02:08:30 ID:uhMpaWuNO
>>552
把握した。サンクス!
でもなんでアンカー下につけるの?

617 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 02:42:57 ID:laKQnjNfO
ミミズ信じてるヤシまだいるんか










マジレスするとアレは南米産のミミズ

618 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 02:46:28 ID:uhMpaWuNO
牛肉でハンバーグ作るより、ミミズのそれのほうが金が掛かるらしいね

619 :もこ:2006/04/08(土) 03:23:19 ID:Yn0zAZ/b0
もこだよー。さっきカキ氷を食べてたらお婆ちゃんが倒れたよー。

620 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 03:26:13 ID:tMsMe8fK0
おお!お久!!

621 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 03:35:31 ID:dTeBA1fx0
ちょっと亀だが蜘蛛好きなあなたに・・・

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1141201924/l50#tag22

622 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 03:53:23 ID:e6eraTbU0
>>601

マジレスすると、盗聴ですよ。
一昔まえの電話で、コードレスだったりすると、簡単に盗聴できるし、回線に割り込むことができるなあ。



623 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 05:44:29 ID:FWpNaU+l0
>>596
乳の中のモノの逆鱗に触れたんでね?

624 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 07:32:25 ID:Vg5MBQlDO
半年くらい前、ぶっ倒れて入院して緊急病棟に運び込まれて生死の境をさ迷いました。で、無事意識を取り戻し、ひと月くらいで一般病棟に戻されて4人部屋に入った時の事。
俺以外はみんなじーさんだった。で、うち一人は呼吸器つけて心電図ついてて意識もないじーさんだった。24時間「シュコー…シュコー…」ってダースベイダーみたいな音立ててさ。なんでこんなのが一般病棟にいんのかわかんないくらい怪しいじーさんだった。
俺が一般病棟に入って四日目の午前2時くらいかな、その日、眠れなかったから携帯いじってたら突然「ヴァァァオアオァァ!」ってそのじーさんが叫びだした。すげぇびびって、カーテンの裏から様子を伺ってたら
「ねーちゃん!くるなー!こっちくるなぁ!俺まだ行きとうないぃぃぃ!!ねーちゃんこないでくれぇぇぇ!」
とか叫び続けてんの。すげぇ不気味で。ナースコールのボタン押して看護婦さん呼ぼうとしたけど反応がなくて。歩いてナースステーションまで行こうとカーテン開けたらバリバリバリ!っとか音がして、呼吸器とか点滴とか引き抜いたじーさんが立ってんの。

「アヒヒヒヒヒ」

って笑いながら。なんかヤベェって思いながらナースステーション目指して歩いたんだけど、じーさん俺の後ろから追いかけてくるんだ。
「ヴァァァァ!」とか雄叫び挙げながら。俺、ひと月くらい寝たきりだったから足がふらついてうまく走れなくて。
なんとかナースステーションに着いたら看護婦さんはいなかった。後ろのじーさんもいなかった。叫び声で起きてきた他の入院患者さん達も廊下に出てきて。

なんか、じーさんが別の病室の中で足痙攣させながらぶっ倒れてたらしい。そのじーさんはそのまま緊急病棟に連れてかれて。


そのじーさんがどうなかったかはわかりません。
俺にとっちゃあ死ぬほど怖かった話です。死後の世界からのお迎えってヤツを信じたくなる事件でした。

625 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 08:59:57 ID:kVykCJUb0
最近このスレで長文は読まなくなったオレがいる

626 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 10:01:24 ID:NYMELiEn0
>>625
その対応は正しい。

627 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 10:54:51 ID:QLAr6gv20
>>596
葬式帰りでもないのに塩かけられたら気分悪くするだろ。

嫌なヤツが帰った後、塩蒔いておけ、ってのは常套句だと思うが?

628 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 10:59:16 ID:eHZUHCTq0
ガイシュツだったらすまんが・・・

15.6年前の「笑っていいとも」であった怪奇現象です

B’zのRISKYってアルバムが聴くたびに音が違うってことでスタジオにおくられてきました。
で、タモリが番組冒頭でCDを再生したところ・・・

この世のものとは思えないうめき声が・・・・

楽屋で聴いた時ともまた違っていたのです!
あのCDは結局なんだったのだろう?

誰かこの話知っている人いませんか?


629 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 11:08:14 ID:KxVMWrpA0
>>628 なんか毎回聞くとその内容がちがうって、
翌週もやったよね。
でも、あれヤラセってどっつかで見たような・・・。間違いだったらゴメン
でも子供の頃だったから、衝撃的だった。

630 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 11:25:56 ID:oKKFPR52O
ミミズはガチで高い。
砂だしに人件費もかかるしね。

631 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 11:28:18 ID:fN9rztcP0
ミミズ肉で作られたほうが健康にいいしな。

632 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 12:45:09 ID:MKkjfEht0
タモリが昔TVで話してた幽霊にとりつかれた知人の話ってどこかにない?

633 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 12:51:33 ID:pJ1e8KZR0
>>619
性懲りもなくコテハンでまた来たか。
おまいは以前にコテハンで叩かれてんだからな。

634 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 13:08:28 ID:xw6YPmep0
オカルト板って、人気があるのか。
静電気ネタであぼーん!! かと、びびって
目茶苦茶心配した。 アクセス集中しすぎ?
なだけだったんだろうなぁ〜と。 あぁ〜怖かった!

635 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 13:09:03 ID:BRXuc2uv0
>>633
ボクちゃん、もうお昼たべたの?

636 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 13:13:32 ID:2c02hPcS0
>>634

      /\___/ヽ
     /       :::::::\
    .|          .::::|
    |  ''''''   ''''''   .:::|
    .|(●),   、(●)、::::|
     \ ,,ノ(、_, )ヽ、,,.:::::/
     /``ーニ=-'"一´\
   _/((┃))_____i |_ キュッキュッ
.. / /ヽ,,⌒) ̄ ̄ ̄ ̄ (,,ノ   \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

       /\___/ヽ
     /''''''   '''''':::::::\
    . |(●),   、(●)、.:| +
    |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
  .   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
     \  `ニニ´  .:::::/     +
     /ヽ、ニ__ ーーノ゙\_
    .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|  トン
   _(,,) 半年ロムってろ (,,)_
.. /. |..            |  \
/   .|_________|   \




637 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 13:19:29 ID:IvhAXr260
http://ime.st/gazo05.chbox.jp/flash/src/1131676949068.swf
どなたかこのフラッシュの詳細か解説サイトを教えてください

638 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 13:36:10 ID:pJ1e8KZR0
>>635
喰いながらだが何か?
てか、ボクちゃんてのやめてくれるかしら?


639 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 13:50:49 ID:/GHr7mk3O
昔のメル友の実話。
彼はちょいメンへラ気味の彼女と同棲をしていた。
猛暑の厳しい中、いつもの様に出張から戻るとドアの前から猛烈な匂い。
開けて入ると彼女がベッドの上で腐っていた。
皮膚の色もドス黒く変化していて、グズグズになってた。
警察をすぐに呼び、司法解剖。死後三日。出張直後に睡眠薬自殺、のち停電でクーラーが切れたまま腐っていったそうだ。
今もトラウマだそうだ。
その部屋は改装されて、誰かが住んでるそうだが、その部屋っておまえ様のかもよ?

640 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 14:15:09 ID:MW8HgnWy0
>>638

      /\___/ヽ
     /       :::::::\
    .|          .::::|
    |  ''''''   ''''''   .:::|
    .|(●),   、(●)、::::|
     \ ,,ノ(、_, )ヽ、,,.:::::/
     /``ーニ=-'"一´\
   _/((┃))_____i |_ キュッキュッ
.. / /ヽ,,⌒) ̄ ̄ ̄ ̄ (,,ノ   \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

       /\___/ヽ
     /''''''   '''''':::::::\
    . |(●),   、(●)、.:| +
    |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
  .   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
     \  `ニニ´  .:::::/     +
     /ヽ、ニ__ ーーノ゙\_
    .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|  トン
   _(,,) ボクチャン女なの(,,)_
.. /. |..            |  \
/   .|_________|   \





641 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 14:38:26 ID:IvhAXr260
>>639
3日でそんなになるもんなの?

642 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 14:57:14 ID:GeDOWgZh0
>>640

      /\___/ヽ
     /       :::::::\
    .|          .::::|
    |  ''''''   ''''''   .:::|
    .|(●),   、(●)、::::|
     \ ,,ノ(、_, )ヽ、,,.:::::/
     /``ーニ=-'"一´\
   _/((┃))_____i |_ キュッキュッ
.. / /ヽ,,⌒) ̄ ̄ ̄ ̄ (,,ノ   \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

       /\___/ヽ
     /''''''   '''''':::::::\
    . |(●),   、(●)、.:| +
    |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
  .   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
     \  `ニニ´  .:::::/     +
     /ヽ、ニ__ ーーノ゙\_
    .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|  トン
   _(,,)ぬるぽ だ!!(,,)_
.. /. |..            |  \
/   .|_________|   \





643 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 15:30:50 ID:pFNOau3y0
    /\___/ヽ
     /       :::::::\
    .|          .::::|
    |  ''''''   ''''''   .:::|
    .|(●),   、(●)、::::|
     \ ,,ノ(、_, )ヽ、,,.:::::/
     /``ーニ=-'"一´\
   _/((┃))_____i |_ キュッキュッ
.. / /ヽ,,⌒) ̄ ̄ ̄ ̄ (,,ノ   \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

       /\___/ヽ
     /''''''   '''''':::::::\
    . |(●),   、(●)、.:| +
    |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
  .   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
     \  `ニニ´  .:::::/     +
     /ヽ、ニ__ ーーノ゙\_
    .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|  トン
   _(,,) >>642ガッ! (,,)_
.. /. |..            |  \
/   .|_________|   \


644 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 15:47:03 ID:KlimbsYq0
>>641
夏の猛暑ならなりますよ

645 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 15:47:40 ID:Wz3G4cSLO
>>628


ttp://www.bannch.com:88/servlet/BBSres/37176/7891391
携帯用で短いけど、これのこと言ってる?

646 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 15:48:39 ID:Wz3G4cSLO
スマン…

sageるの忘れてた…

647 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 16:17:30 ID:/M0fS1EQ0
最近あった事件が怖い。詳細知らんけど。
手押し車に血だらけの祖母を乗せて近所の人に「どうしたのか」と
たずねられたら「コレは人形です」って・・・

648 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 16:49:20 ID:QyZ4GZe40
>>647
テレビも見ないような奴は半年ロムってろ。
心霊話でも何でもなく、それは単なる祖父母殺人だから。
容疑者は孫(27歳・男)で警察に捕まってるから。

649 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 18:10:17 ID:laKQnjNfO
>>633
志村ー!!偽者、偽者ー!!!

>>644-645
後からsage入れても意味ないよ
sageは上がらないってだけで下がる訳じゃないから

650 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 18:46:32 ID:Iyfwpq4A0
どうせ痛いのは住み着いちゃってるからsageてもたいした違いはない

651 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 19:02:53 ID:vZtqk9wa0
このカオス状態でも1つや2つの怖い話は投稿される。
それでいいんだ。

652 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 19:06:53 ID:lOkCG+61O
投稿しても批判買うんじゃ投稿したくないよね

653 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 19:14:44 ID:Ip3l6R2CO
>>652
以前漏れも投稿してみたことがあるんだが…
たしかにここの住人、うpしても批判するかスルーしかしないな。

654 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 19:16:58 ID:n4EzFzil0








スルーされて怒ってんの ( ´,_ゝ`)プッ、

655 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 19:24:47 ID:eMqOWMlI0
>>654
きんもー☆

656 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 19:25:39 ID:eMqOWMlI0
>>648
きんもー☆

657 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 19:40:00 ID:sk1myFe20
>>658 
きんもー☆ 


658 :ちん☆ぽん ◆GKw3hwfiS. :2006/04/08(土) 19:40:42 ID:v1z0Mg5/0
あー、糞スレだなあここ

俺がいないとお前ら駄目すぎ。

659 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 20:49:30 ID:pJ1e8KZR0
>>640
餓鬼は回線切って首釣って氏ね。

660 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 20:51:24 ID:pJ1e8KZR0
>>657
未来レス&予測乙。

661 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 22:15:59 ID:TQcDypC70


      /\___/ヽ
     /       :::::::\
    .|          .::::|
    |  ''''''   ''''''   .:::|
    .|(●),   、(●)、::::|
     \ ,,ノ(、_, )ヽ、,,.:::::/
     /``ーニ=-'"一´\
   _/((┃))_____i |_ キュッキュッ
.. / /ヽ,,⌒) ̄ ̄ ̄ ̄ (,,ノ   \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

       /\___/ヽ
     /''''''   '''''':::::::\
    . |(●),   、(●)、.:| +
    |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
  .   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
     \  `ニニ´  .:::::/     +
     /ヽ、ニ__ ーーノ゙\_
    .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|  トン
   _(,,) 喧嘩よくない  (,,)_
.. /. |..            |  \
/   .|_________|   \



662 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 22:18:52 ID:sk1myFe20
でかいAA禁止

663 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 22:19:31 ID:W3dXWd5+0
>>653
マンセーレスが欲しくて書き込む馬鹿ハケーン。
低脳丸出しのオナニーじゃ、叩かれるかスルーで当然w

664 :ちん☆ぽん ◆GKw3hwfiS. :2006/04/08(土) 22:29:27 ID:v1z0Mg5/0
で怖い話はまだ?
退院&ネット復活祝いに怖い話聞かせてくれよ!そこの君!

665 :親父君Z:2006/04/08(土) 23:02:09 ID:3D3qd8i90
やっほー

666 :もこ:2006/04/08(土) 23:07:45 ID:Jfp5UHRc0
もっこー

もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ

667 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 23:08:33 ID:pJ1e8KZR0
>>666
荒らしイクナイ。

668 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 23:12:41 ID:uhMpaWuNO
>>732
怖すぎておしっこが勝手にでた(((゚д゚)))ガクガクプルプル

669 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 23:15:26 ID:VdWjkR8P0
>>1000の部屋に幽霊が棲み着いてるぞ。

670 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 23:37:40 ID:pJ1e8KZR0
誰も>>1,000を取るんじゃない。
呪われるぞ。

671 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 23:39:07 ID:PcxPH90H0
ナンデ?

672 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 23:40:20 ID:TWA9tHDJ0
本スレどこ?

673 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 23:40:33 ID:pJ1e8KZR0
>>1000だった。

674 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 00:05:18 ID:PcxPH90H0
友達から聞いた話。
一つの絵をボーと見みてたら、その絵から違う絵がうかんでくるやつありますよね?
ある日深夜までゲームをして目が疲れてきてたとき、その本をみたらしいんですよ。
なんでも、リラックス効果もあるとか。
それで、その本を見てて丁度4ページめのとき、いつもどうりに絵をボーーーーーと見てた。
すると、女の人の顔がうかんできたらしい。
びっくりしたがこういうやつだと思い、すすめたらしい。
そして、すべて見終え、4ページの事を思い出し、不思議に思ったのか答えのページ(本の後ろに載ってある)
を見た。すると、答えは汽車の絵だった。勇気を出して確かめたらしいが、答えどうり、汽車の絵だったらしい。
だけど友達は確かに見たって言ってる。
俺が「夢でも見たんじゃないのか?」と言うと、「じゃあ今度かしてやるよ!!」
って言ってきた。・・・・・・イラネーヨ。

675 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 00:33:29 ID:CA1n90vkO
>>663

プッ

マトモな発言を隠そうとするオマエこそ言ってることが厨房丸出し。
低脳丸出しカワイソス

676 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 00:52:06 ID:dXrrXlxE0
>>655
>>656
>>657
>>659










( ´,_ゝ`)プッ

677 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 00:57:17 ID:Mq/u/OLdO
>>674
いつもどうりって何?

678 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 00:59:08 ID:Za8hBnNQ0
この前山奥の川で釣りやってたら、首釣りました。

679 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 01:02:04 ID:JyUnjwaE0
         トi
         |,|
         ト!     
         |,|
         ト!     
         |,|
         ト!     
         ト!     
         |,|
         ト!     
     _ , -─`- 、  
    ., ´       ヽ、
   ,'  ,、 、   ,、 i
   レリイ-ヌλヽルヽポ!
    |i',i O    O iイ. ,!
    リ人" Д  "人| !|
    レr``' ,==, '´⌒ヽノ
    ゝ,_,イ"`"´i,___,,イ
      i __|,_λ_,! __|ゝ  ))
     [___]/ーヽ[___] ',
     し´ /   !_ノ i
    /        ヽ,
   ,く、/       、>ノ
   ヽ'`ー、_,_,-イノ´
     i、/ー'- ,ー.,'´
  ((   し'    !ー.!
           'ー'

    ─━━━━━─

680 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 01:36:16 ID:ZuBUy9rtO
>>632
様子がおかしくなった友達の部屋に行ったら、
タンスの隙間にうすっぺらい女がいた…
てヤツ??

681 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 02:08:55 ID:vJ78Y4lp0
>679
ガッ!


682 :さらしあげ:2006/04/09(日) 02:17:39 ID:r2Nil8Cz0
653 :本当にあった怖い名無し :2006/04/08(土) 19:14:44 ID:Ip3l6R2CO
>>652
以前漏れも投稿してみたことがあるんだが…
たしかにここの住人、うpしても批判するかスルーしかしないな。


663 :本当にあった怖い名無し :2006/04/08(土) 22:19:31 ID:W3dXWd5+0
>>653
マンセーレスが欲しくて書き込む馬鹿ハケーン。
低脳丸出しのオナニーじゃ、叩かれるかスルーで当然w


675 :本当にあった怖い名無し :2006/04/09(日) 00:33:29 ID:CA1n90vkO
>>663

プッ

マトモな発言を隠そうとするオマエこそ言ってることが厨房丸出し。
低脳丸出しカワイソス


683 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 02:25:20 ID:VEBhX3/e0
>>676
きんもー☆

684 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 02:59:35 ID:4pB98XUyO
幽霊より気違いの方が怖いよな。
小さい頃幼なじみが、インフルエンザ脳障だっけ?なんか熱で脳をやられたか、薬の後遺症かなんかだった。
それから、そいつは気違いになって、施設に入れられて学校こなくなった。
大人になって、今地元にいるけど、よく街で鎌をふりまわしてる。街といっても田舎だから捕まったりしないんだけど…
で、今部屋の外で、「起きろ〜」とか意味不明な事叫びながら、窓をガンガン叩いてる。
去年の夏、からかって以来、月に二、三回あるよ。
親が知り合いだから警察に通報しないよう頼まれてるけど、
俺いつかこいつに殺されるかも…

685 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 03:26:18 ID:ptnkYk030
鎌を振り回しててスルーする田舎っていうのが、洒落怖だと思うんだが・・・

昔、ギミアブレイクでたしか東北のほうの村で、怪しげな土着信仰のようなものが
あるって噂を検証しにいくっていう特集を見た人いないかな?
結局、変なおっさんが邪魔して、途中で撮影終了になってしまったんだけど、
なにが怖かったって、持ち帰ったVTR見たら、駅出てから、そのおっさんが
常に画面のどこかに映ってるんだ、不気味な笑顔で・・・


686 :どんちゃん:2006/04/09(日) 03:59:10 ID:KVBCxu350
幽霊見た事無い奴ってこの世に幽霊が存在してると思う?
俺は体験するまでは半々だったんだが、まさか!?って思ったね。
だが俺は小さい頃からお化けとか幽霊関連のネタが大好きだった。
昔、おもいっきりテレビで夏休みとかになると、あなたの知らない世界っていうのが
あってさあ、良く見てたもんだよ。
前書きが長くなったけど俺の初体験談を書かせてもらう。

高校生になっても幽霊なんて見た事なかったが相変わらずオカルトには興味深深
深夜にダチと墓地巡りや地元で噂になってる心霊スポットにも行ったが
1度もお目にかかる事はなかった。
そんなある日、これまたオカルト好きな隣町の高校生(A君、B君としておく)と知り合う事となった。
そいつらから面白そうな情報をゲット!
何とそいつらの高校で何やら出るという噂があるらしい。話しによると
何年か前、女子生徒が飛び降り自殺したらしい。その女子が成仏しきれずに夜になると校舎をさ迷うんだと言う。
だが俺は「どうせガセなんじゃねーの?」
と思ったが、A君の姉も同じ高校に通っていて、そのお姉さんが在学中の出来事だったんだとさ。
しかし、AとBは何回か深夜の学校に潜ったがさっぱりだったんだって。
俺達は1度行っとくべきだって事になり、その高校にお邪魔する事となった・・・・・

687 :どんちゃん:2006/04/09(日) 04:02:57 ID:pilJctLW0
時刻は23時、丁度梅雨の季節で蒸し蒸ししててイイ雰囲気だった。
学校を出る前にトイレの窓の鍵を開けといたらしく、簡単に進入に成功!
今だったらセキュリティとかで簡単に進入するなんて事は出来ないと思うが
昔はそんなもんは無く、せいぜい宿直の先生が居るか居ないかの問題だった。
まずは屋上に行くことに。
これといった事も無く次は3階に・・・2階・・・1階・・・やっぱり何も起こらなかった。
期待してた俺達は肩を落とし帰る事に。
俺は「はぁ〜、明日も学校あるのに早く寝ないといけねーのに何やってんだ」と思いながら
ふと校舎に目をやった。「ッ!」
目を疑ったね俺は。屋上に居るんだよ!青白く発光してる女が立ってるんだ。
俺「おいっ屋上!屋上見てみろよ!!!」
前を歩いてたダチ達を呼び止めた
ダチ「え?何だよ屋上がどうしたんだ?出たのか?」
俺は屋上を再び見たが女の姿は無かった。
その事を話してもみんなには信じてもらえなかった。確かにこの目ではっきり見たのに・・・
しかし俺は初めて幽霊を見た事でドキドキって言うか何かすごく興奮してとても満足な夜だった。
だが帰り道ダチとも別れて1人になり家まで帰る途中に事件は起こった、
後が気になる。誰かの気配がする・・・振り返っても誰も居ない。
さっき見た青白い女の事が頭を過ぎる
怖くなった俺は走って帰った
無事に帰宅した俺はシャワーも浴びずに速攻布団に潜った。


688 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 04:06:17 ID:J/Czq6kO0
コテの厨率は異常。

689 :どんちゃん:2006/04/09(日) 04:08:58 ID:pilJctLW0
・・・・寝れない。
時刻は3時を過ぎていた。居る!絶対何かが俺の側に居る。
霊感なんか絶対無い俺なのに気配を感じる。
怖くて布団を全身に被り汗が噴出してきた。
しばらくして急に俺の耳元付近から「ハァ〜〜」と息を吐く声がした
俺「うわぁ」もう失神寸前、怖くて動けない。
そして布団ごしから俺の顔に手の感触が!触られてるぅー!
その手が段々と俺の首に

690 :どんちゃん:2006/04/09(日) 04:10:14 ID:pilJctLW0
せっかく書き込んでんのに>>688みたいな奴がいると萎えるな
このスレはもう終わりだな

691 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 04:13:42 ID:VEBhX3/e0
>>688
きんもー☆

692 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 04:26:19 ID:J/Czq6kO0
>>690
 ・ ・ ・ ・
「せっかく書き込んでんのに」、と申したか。
 ・ ・ ・ ・
「せっかく」ってな〜に、どんちゃん?

693 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 04:27:44 ID:66dBbl290
面白い作り話ですね

694 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 04:39:46 ID:ptnkYk030
どんちゃん、どんまい

まあ、まあ、そう言わずになんかあったら書き込んでよ。

たぶん、読まないけど

695 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 04:42:11 ID:6hOweWRg0

  ∧_∧       
  (.. ^ω^) ... | |       
 と    )   | | ガッ       
   Y /ノ    .人       
    / )    <  >_∧∩       
  _/し' //. V`Д´)/ ←>>693-694      
 (_フ彡       /       


696 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 06:03:14 ID:2X1T2aDlO

ID:J/Czq6kO0


697 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 06:16:01 ID:VIw1dxrc0
>>690
ステレオタイプの話を得意げに書き込まれても萎えるんだわ。

698 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 06:26:31 ID:lio+Mf8F0
創作臭プンプンなのはさすがにね・・・
別に文才や文章力を披露するスレじゃないんで他でやってくれって話

叩かれて当然

699 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 06:53:49 ID:fSqOVA/o0
せっかく書き込んでんのに
せっかく書き込んでんのに
せっかく書き込んでんのに
せっかく書き込んでんのに
せっかく書き込んでんのに

700 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 07:07:28 ID:4vJ3j3Tw0
実家のパパンママン見てるー?
ボク初めて2chに書き込んだよー (・ω・)ノシ

701 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 07:53:03 ID:lW5VqYij0
最初の3行で底が知れた。

702 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 07:54:02 ID:6VtNWRf+O
>>700( ^ω^)見てるお
( ^ω^)また食べ物送るお
( ^ω^)健康にだけは気をつけてお

( ^ω^)父さんは割り箸を袋に詰める会社に再就職が決まったお
(* ^ω^)また早めに連絡して来るお
( ^ω^)おーんおっおーん ノシ

703 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 08:16:24 ID:4vJ3j3Tw0
>702<
パパンママンあんしんしてね
ボクいっぱい勉強してりっぱなにーとになるからねっ(*`・ω・)ゞ

704 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 08:35:02 ID:6VtNWRf+O
>>703( ^ω^)ニートなんて・・・志しが高すぎるお
( ^ω^)無理だけはするなお

( ^ω^)パパンは割り箸袋詰め課の主任を目指すお
( ^ω^)手取りも12マソを越えそうだから金の事は心配するなお
( ^ω^)人(^ω^*)

705 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 11:02:19 ID:6ijc++Bm0
>>689 >その手が段々と俺の下半身に

早く、続き気になるだろ


706 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 12:00:32 ID:EMgnP8Ll0
がんばろう!

707 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 12:32:05 ID:PQi/nh3FO
低脳オナニストの魂の叫びだな。

「せっかく書き込んでいるのに」

708 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 12:48:13 ID:IdLj/7fBO
俺は、ジョニー。
今日もカマすぜ!

709 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 12:52:14 ID:EMgnP8Ll0
ガンバレ!

710 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 13:16:33 ID:t2Fdlbmt0
自分が消防時代に体験した話を聞いて下さい。
当時小三だった自分の家(集合住宅)の近所にはごみの不法投棄所みたいな所が有り、
今思うと本当にどうかしてると思うんですが、その時は面白い物やまだ使えそうな物
があったり人目につかなかったのもあり、同じ住宅に住んでる同級生の友達何人かと秘密基地にして遊んでいました。
秘密基地の近所には有名な糞ババアがゴミ屋敷みたいな所に棲んでいました。
そいつは子供に嫌われていて、もちろん自分達も大嫌いだったのでそいつが外に出るたびに大声を出したりして
驚かすのを遊びとして、学校の帰りには必ず寄っていたのです。
夏休みに入ってから間も無くのある日、自分と友達数人はいつものようにプールに行く前に
少しそこでゆっくりしてから行こうと言う事になり、皆で作ったごみの通路を通って
秘密基地に入り、手製の小部屋の中で持ち寄った菓子などを食べながら時間を潰しました。
ややもしてから、友達の一人が腕時計を見てそろそろプールの開く時間だから行こうと言い
自分達はごみの山の中にお菓子の袋を隠し、秘密基地を出ました。
すると、最初に来た時にはなかった新しいごみが秘密基地の入り口に並べてあります。

711 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 13:17:12 ID:t2Fdlbmt0
続き
それは、紙のパッケージをぼろぼろに剥した汚ぇみかんの缶詰でした。
全部口は開いていて、缶も錆びていたり油で黄色く汚れている完璧なごみなのですが、バカガキな自分達は興味を引かれて、
半分閉じているぎざぎざの汚い蓋を木の棒を使って開けました。
中に詰まっていたのは生肉でした。売っている肉とは違い、ぐちゃぐちゃの細切れ肉には
小さいごみみたいなのが混ざっていてとても美味しそうだとは思えません。
それを友達はバーベキューごっこと称しながら太陽光でかなり熱くなったトタンの上にひっくり返しました。
いきなり、中から出てきた生肉を木の棒で解していた友人が「ウェ!!」と短い叫び声を上げました。
なんだなんだと興味深々で駆け寄った自分と友達が見たものは、肉の中に混ぜ込んであった大量の
毛でした。いや、混ぜてあったというよりもまだ毛が付いたままの肉も入っていたような気がします。
明らかにそれは家畜じゃない動物の肉以外の何物でもないのですが、
頭の悪い自分達は缶詰の中には腐ったコンビーフが入っているといって気持悪がり、全部糞ババアのゴミ庭にぶちまけてしまいました。
思えばアレは猫肉の缶詰だったのかも知れません。
住宅で可愛がっていた仔猫の姿が見えなくなったのも確か夏休みに入る直前でした。
でも缶詰は一つ二つじゃなく有った筈です。仔猫にそんな質量があるとは思えません。
昔から変質者の多い地域ではあったのですが、今思うと相当洒落にならない思い出です。
長文失礼しました。


712 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 13:25:25 ID:lW5VqYij0
糞ババァなのか糞ガキなのか、
卵が先かニワトリが先か、
そういうノスタルジーにあふれる、
こころがあたたまるストーリーでした。

713 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 14:38:15 ID:dp3F7IMf0

      /\___/ヽ
     /       :::::::\
    .|          .::::|
    |  ''''''   ''''''   .:::|
    .|(●),   、(●)、::::|
     \ ,,ノ(、_, )ヽ、,,.:::::/
     /``ーニ=-'"一´\
   _/((┃))_____i |_ キュッキュッ
.. / /ヽ,,⌒) ̄ ̄ ̄ ̄ (,,ノ   \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

       /\___/ヽ
     /''''''   '''''':::::::\
    . |(●),   、(●)、.:| +
    |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
  .   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
     \  `ニニ´  .:::::/     +
     /ヽ、ニ__ ーーノ゙\_
    .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|  トン
   _(,,) はい、次のひと (,,)_
.. /. |..            |  \
/   .|_________|   \




714 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 16:44:40 ID:0/rb5M9J0
眠っていたのに、不意に両手がフォークダンスの女よろしく、
両脇から持ち上げられたのに気が付いた。(仰向きに寝ていた)
まだ眠く、まどろみの中、瞼を閉じたまま慌てて右手を引っ込め、
でも、まだ左手が持ち上げられていたので、これは夢なのか?
と、夢の中で物をしっかり握ると感触が消えて、無くなり、
夢なんだという事を自覚する方法として有ったので、握ってみた。

715 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 16:46:56 ID:lW5VqYij0
       ヽ|/
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・ゴクリ。
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |

716 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 16:56:20 ID:qPMp3l2T0
>>695思わずぬるぽを探してしまった・・・

717 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 16:56:42 ID:0/rb5M9J0
すると、感触が消えるどころか、目茶目茶しっかりしている。
それどころか、デカイ手が握り返してきた!
それは、冷たくも暖かくも無い...。なんじゃこれゃあ!
と、びっくりして手を引っ込め、目を開けて見た。
自分のベッドは、仰向け左手に、大きいアルミ戸に、
横付けしてあるんで、丁度左手向こうは外。カーテンより
内側の自分の手の上に、ホログラムの映像の様な男の手が、
手のひらを上にして、浮かんでいた。外に視線を移したら、
誰も居ない。ガラスとカーテンを突き抜けて部屋の中だけ、見える。

718 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 17:03:59 ID:lW5VqYij0
おせーよ糞
今、創作しながら書いてんじゃねえだろうな!

719 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 17:10:43 ID:0/rb5M9J0
右手の部屋の中央には、何も見えないので、眠いのも有るんで、
あぁ、仰向けの体勢が良くないんだろうな、それに、お化けだとしても、
紳士的で、控えめだから、これ以上は無いだろうし、何も聞こえないし、
と思い、体を横に向きなおしたら、あれ?何か違和感が有る、と思った
直後、金縛りに遭った。 順番もしかしたら逆じゃないのか?と思いつつ、
『やっぱり疲れているんだ。』と思い、「ふっふっフーッ!!」と、
息を吐いて、金縛りを解除した。で、寝ようとしたら又、金縛り。
心の中で『眠るの邪魔しないで下さい』と、頼み込みながら、金縛り解除。
流石に三回目、は無かったはず。 もしも金縛り解除の法を知らなかったら、
眠れなかったろう。 これ、約10年以上も昔の話。

720 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 17:20:40 ID:0/rb5M9J0
もしかして、持ち上げられたのは、霊体だったのか!?
何の用があったんだ!! お化けに知り合いは居ない。
もしかして、あの世に観光案内、するつもりだった!?
一応、生きている間に、あの世探検が出来たらいいなぁ、
なんて、思って願掛けした事あったけど、忘れた頃だったんで、
本当に何だったんだ?魂抜かれて死んでいた可能性有ったのか?

721 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 18:17:37 ID:tfWsoSznO
>>1をお読みなさい。

722 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 18:18:11 ID:mhKYwM4b0
>>715
読んでる?714っす。ちなみに521っす。

723 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 18:22:56 ID:lgUWNeW2O
>>250
>>300
>>350

724 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 18:47:26 ID:HyDrZ/Yv0
ムシマルといいどんちゃんといい、このスレのコテどもはなんてステキなんだ!
宥めて煽てていい気にさせて、それをヲチするのもひとつの楽しみ方なんだけど、ここじゃそれは許されないのよね〜。
↓こっち来て存分に「俺流文学」を披露してくれないかな?
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1138632975/l50

かなり楽しめると思うんだ。マジで。

725 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 19:23:00 ID:HyDrZ/Yv0
>>652
>>653
>>675
おまえらもコッチ来いよ!!
みんな優しく笑顔でマンセーしてくれるぜ!!

【投稿者は】何でもいいから恐い話2【神様です】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1138632975/l50

726 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 19:38:42 ID:Wab+iUCa0
ここもな。

【ハアハア】実際にあったエロイ話2【ハアハア】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/truck/1143622601/

727 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 20:20:27 ID:2X1T2aDlO
このスレ終わったな

728 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 20:46:03 ID:bn39wjfx0
>>684
氏ねばいいのに

729 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 20:48:00 ID:477yoyfn0
>>727
そうでもないよ。

730 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 20:55:47 ID:CA1n90vkO
>>707
>>725
>>726

きんもー☆

731 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 20:59:23 ID:XFrmvvw70
>>730
どんちゃん!
どんちゃんじゃないか!!

732 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 21:31:57 ID:VEBhX3/e0
このスレ終わったな

733 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 21:49:04 ID:Ny2cxWqu0
もう、何十回「このスレ終わったな」といわれた事だろうw

734 :ちん☆ぽん ◆GKw3hwfiS. :2006/04/09(日) 21:58:29 ID:IbmPBFq60
その発言をした何十人も、まさか俺がこのスレを救うとは思わなかっただろう。


龍伝説 -ソロモンの野望-
第一話 切るなら俺を切れ!

これは私の友人から聞いた話です。
友人が、その友人達と一緒に遊んだとき、その中の女の子が「面白いものを持ってきた」と言ったといいます。
仮にその女の子はA子とします。
A子が袋に包まれたそれを取り出しました。
その瞬間、Bがうおおおええぇぇぇぇぇ!!と突然吐き出しました。
「なんじゃそら!そらコトリ箱や!!なんてモン持ってんのや!」
そうBは叫ぶと袋に包まれたものを取り上げ、こう叫びました。
「救われぬ悲しき魂よ、今ここに姿を表したまえ!!」
すると何と形容すればいいやら、
例えるなら暗黒の煙とでも言おう存在が具現化したのです。
Bは夢中でA子を突き飛ばすと、
「斬るなら俺を斬れ!!!俺の命で済むなら・・・安い物ッ!!ミスフィッツフィーバー!」と
無意識の内に叫んでいたそうだ(友人・談)
するとBの身体から光のモヤのようなものが飛び出し、
うーん、これも形容しづらいんだが、白き翼をたたえた騎士、とでもいうような形に成った。
白の騎士は暗黒の煙を光の剣のようなもので断ち切り、Bに向き直り
「真の勇気、しかと見届けた」と呟き、消えさったそうだ。

あれはBの守護精霊のようなものだったのでしょうと友人は言います。

735 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 22:06:54 ID:/mwdWTbn0
ちんぽんがとどめを刺してくれますた

736 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 22:10:34 ID:w9HFIlyo0
まじでしゃれんなんねえ。ちびった。

737 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 22:29:33 ID:nK1mF0lZ0
\\   一  万  年  と  二  千  年  前  か  ら  愛  し  て  る //
  \\  八 千 年 過 ぎ た 頃 か ら も っ と 恋 し く な っ た     //
   \\       一 億 と 二 千 年 後 も 愛 し て る         //
     \\ 君 を 知 っ た そ の 日 か ら 僕 の 地 獄 に 音 楽 は 絶 え な い//
       _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.
     ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡
     (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡
          ,,,...、,ィ-- 、,,,,,___
        ,,ィiii;:;:;:;:iii;:;:;:;:i;:i;:;:!;:!;:;:;:l、,,_
       r'":;:;:;:;:;:;:;:ヾ;:;: 彡ノノ'ヾ、;:;:;:i!
       |:;:;:;、ゞゞゞ'7''"~     `l;:;:;i!
       l:;:;l     ヽ、      l;:;:;:ミ
       l;:;:|   ,,....、    __,;;;;;;;,,,,,ヾ;:;-、
       ヾl,r"‐''''―、,-r'",..,、  i!`T")|
       l^ーi '"' ’'` ノ ヽ、,,,...-‐' j!  |
       i! :; `''ー'''';:',, ,,, )    : |ー'"
        ヽ-l    ,,.;:;::;;;;:,,,,,    | 
           ヽ i '"ー''''"~~`' / ,,.!、_ 
    _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.
  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡
  (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.
   |   |     |   |     |   |     |   |    |   |     |   |     |   |
   し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J.   し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J



738 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 22:32:35 ID:PQi/nh3FO
>>730
この低脳は、自分の言葉で語る事も放棄したようだ。
これは嘆き、といったところなのかな。

739 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 22:52:33 ID:nK1mF0lZ0
こなゆきいいいぃぃ
|
`──────────┐ ┌───
           , '´l,  ..| ./
       , -─-'- 、i_  |/
    __, '´       ヽ、
   ',ー-- ●       ヽ、
    `"'ゝ、_          ',
      〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
       `ー´    ヽi`ヽ iノ
                ! /
              r'´、ヽ
              `´ヽノ

           , '´l,
       , -─-'- 、i_
      , '´○ _ ○  ヽ、
      i    /  |     ヽ、  ねぇ
       ゝ ├-┤       ',
      〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
       `ー´    ヽi`ヽ iノ
                ! /
              r'´、ヽ
              `´ヽノ



740 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 22:55:10 ID:V73QUli/0
>680
それそれ。
まあ話はなんとなく覚えてるんだが、改めて読んでみたいなあと。

741 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 23:08:48 ID:VEBhX3/e0
>>740
それって桜金造の話じゃない?

742 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 23:24:49 ID:CA1n90vkO
>>738

おまいの低脳レベルにあわせてやってるだけだろww

743 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 23:34:13 ID:H/rOxi7cO

  /||ミ
 /::||__
/::::||WC|
|:::::||∧_∧
|:::::||・ω・`)
|:::::||o o旦~
|:::::||―u|
\::::||
 \::||
  \||彡


744 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 23:48:42 ID:nK1mF0lZ0
 

  ∩___∩     /゙ミヽ、,,___,,/゙ヽ
   | 丿     ヽ    i ノ       `ヽ'
  /  ○   ○ |    / `(○)  (○)´i、  先生助けてっ!、
  | U  ( _●_)  ミ  彡,U ミ(__,▼_)彡ミ   さっきまで元気だった>>738
 彡、    |∪| ,,/   ,へ、,   |∪|  /゙       息をしてないの!!
 /  ヽ  ヽノ  ヾ_,,..,,,,_ /  '  ヽノ `/´ ヽ
 |      ヽ  ./ ,' 3  `ヽーっ  /     |
│   ヾ    ヾl  V ⊃ ⌒_つ ソ      │
│    \,,__`'ー-⊃⊂'''''"__,,,ノ   |




745 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 23:56:17 ID:Za8hBnNQ0
桜金造って『お江戸でござる』の人?

746 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 00:00:49 ID:/mwdWTbn0
そう、アゴ&金蔵のアゴじゃないほう

747 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 00:01:13 ID:RRJB/gbH0
ナニソレ?

748 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 00:06:03 ID:FCy4JcPE0

                  r、ノVV^ー八
                 、^':::::::::::::::::::::::^vィ       、ヽ l / ,
                 l..:.::::::::::::::::::::::::::::イ      =     =
                    |.:::::::::::::::::::::::::::::: |     ニ= 仙 そ -=
                  |:r¬‐--─勹:::::|     ニ= 道 れ =ニ
                 |:} __ 、._ `}f'〉n_   =- な. で -=
  、、 l | /, ,         ,ヘ}´`'`` `´` |ノ:::|.|  ヽ ニ .ら. も ニ
 .ヽ     ´´,      ,ゝ|、   、,    l|ヽ:ヽヽ  } ´r :   ヽ`
.ヽ し き 仙 ニ.    /|{/ :ヽ -=- ./| |.|:::::| |  |  ´/小ヽ`
=  て っ 道  =ニ /:.:.::ヽ、  \二/ :| |.|:::::| |  /
ニ  く. と な  -= ヽ、:.:::::::ヽ、._、  _,ノ/.:::::| | /|
=  れ.何 ら  -=   ヽ、:::::::::\、__/::.z先.:| |' :|
ニ  る と   =ニ   | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::.|'夂.:Y′ト、
/,  : か   ヽ、    | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::_土_::|  '゙, .\
 /     ヽ、     | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::.|:半:|.ト、    \
  / / 小 \    r¬|ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| \




749 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 00:07:41 ID:xEKYrKoo0
>741
元はそうだったのかも。
おれがTVで見たのはタモリが話してるやつだった。

750 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 00:11:13 ID:FCy4JcPE0
              ____   ____
             // −、 −、ヽ// −、 −ヽ
            /─|  ・ |・  V─|  ・ |・  ヽ
         __|::::.. − o− l:::::.. − o−  l__
       // −、 \. ___っ .人::...   ___っ 丿−\
      /─|  ・ |・ ヽ     - 、 -、   \| ・ |・ ヽ
  ☆    |::::.. − o− l  , -| ・ |・ |-  ヽ− o− l
  │   ヽ:::..  ___っ丿 /   `- ●- ′   |___っ 丿
  │     / ̄ ̄ ̄\ i   三 | 三    .|  ̄ ̄\
  │"  , /  / −、 −、ヽ::::  __|___.)  |/ −、  ヽ
  │    |:─|  ・ |・   l___    __ ノ| ・ |・  l
  │    ヽ:::.. − o // −、 −ヽ //−、 −ヽ  o−丿
   \     \__っ/─|  ・ |・  V─| ・ |・  |ヽ__っ/,,
    \/ ̄     |::::.. − o− l:::::..− o−  l
 " ,  /           ヽ:::.. ___っ .人:::.. ___っ  ノ
     |      __\___/  \___/
     i    :::/;;;:::::::\     \ ::::/
    /   ::::/\'''  ::::i\    :::::|::/
 " " |   ::::|   |   :::| |\_//
     \_/   \__/  \_/
   
     変幻自在〜♪


751 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 00:52:20 ID:kK1k1iQ6O
>>740
おれもうろ覚えだから、細部に間違いがあるかもしれんが…
大学の友人が最近何故か姿を見せなくなり、不審に思った主人公(金造なの?)。心配なので友人宅に様子を見に行く事にした。
アパートを訪ね声をかけると、友人は普通に出てきた。…がなんだか妙にやつれている。
「なんで最近大学来ない訳?」と尋ねると「"彼女"がどこにも行くなって言うからさー」と答える友人。
「お前彼女なんていたの!?てか一緒に住んでんの!?」と、主人公は彼女を一目見てやろうと部屋に上がり込んだ。
しかし狭いアパートの部屋には、他に人がいる様子はない。「誰もいねーじゃん…お前大丈夫??」と心配になった主人公。
すると友人。「何言ってんだよ、居るよ。そこに。」と、タンスを指差す。
「おいおい、こんなとこにいる訳が…」示された先に目をやると…
タンスとタンス(壁だっけ?)の隙間、数センチにも満たない隙間に女がいて…こっちをみていた。
おれこの話聞いて以来隙間ダメort
ケータイから長文スマソ



752 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 01:09:19 ID:Hyat4lSr0
>>739
めちゃくちゃウケた

753 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 02:19:30 ID:6idvcBmpO
携帯からすいません。書き込みます。俺には3年前SとEという友達がいました。
俺達3人はとても仲が良くて俺達はこのまま社会人になっても
お互い会社の愚痴を言い合いながら仲良く年をとっていくと誰もが思っていました。
現在SとEはこの世にはいません。死にました。俺は今精神科に通ってます。
おそらく大丈夫だと思いますがまだこの話は誰にも話した事ないので
もしここで話を書き込む事によって読んだ人が何かしら霊障が起きたとしても俺のせいにはしないで下さい。

754 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 02:23:13 ID:6idvcBmpO
俺は3年前までM県に住んでいました。高校3年最後の夏休みでした。
俺は就職組で既に就職先が決まってたのでけっこう毎日暇してたんですがSとEは進学するつもりだったので
夏休み以降はあんま遊べなくなるとの事で夏休みはけっこういつも3人で遊んでました。
さすがにやる事がなくなってきてEの家でダラダラしてるとSが
「そういえば今お盆やんなー。俺のじいちゃんがさ、神社で働いてるんやけど明日そこに泊まりにいかへん?」
俺とEは両方そうゆうのが大好きなのでその話にもちろん食いつきます。
高校生のノリもあって即決で決まりました。
Sのじいちゃんはいきなり無理な申し出をしたにも関わらず快く受け入れてくれました。
話を詳しく聞くと神社で泊まるのはさすがに無理なので
神社の離れの部屋で泊まる事になりました。
次の日になり荷物も多い事からSの親が神社まで送ってくれる事になり俺達は神社に着いたら何しようかということで盛り上がっていました。
神社に着きSの両親に礼をいいSのじいちゃんに挨拶にいきます。
そこでいくつかの約束をしました。
一、夜、本殿や他の建物には立入らないこと(鍵がかけてあるのでどっちみち入れないらしい)
二、御神木の枝や葉をとる等の罰当たりはしないこと
三、昼夜とわず寺の裏山には立入らないこと
四、寺関係の人とすれ違ったら挨拶をすること
五、何かあった時はすぐにSのじいちゃんに知らせること
六、寺関係の物にはむやみに触らないこと
あといくつかありましたが忘れました。まあ人としてのマナーみたいなもんだったと思います。
俺達は霊感とか全くなかったのでめんどくさいなあと思いながらもSのじいちゃんのメンツもあるし
やはり罰当たりはよくないと思ったので約束を守るつもりでした。


755 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 02:31:00 ID:6idvcBmpO
俺達はまず泊まる予定の離れの部屋に行きました。そこはやはり神社というだけあって木の造りで年季が入っいていて
いかにも和という感じの部屋になってます。
でも思ったより広くて使い勝手のいい部屋で俺達が二日間泊まるには充分の部屋です。
言い忘れましたが俺達は二泊三日する予定になってました。
荷物を置いて一息。時間は昼頃。俺達はだんだんテンションが上がってきてまずはお参り巡りいこーぜという事になり
SとEの学業のお守りを買ってその日はお参り巡りに一日費やしました。
夜Sのじいちゃんが持ってきてくれた食事を食べて徒歩で近くの温泉にいき夜中は怪談話やトランプ等して盛り上がりながら過ごしました。
寝るのが遅かったので次の日起きたのはだいたい昼頃だったと思います。
俺達は水で顔を洗いさて今日はどうしようという事になりました。
何しろ神社なので部屋にはテレビなんてないし外に出てもお参りぐらいしかする事がないからです。
結局俺達は二日連続でお参りする気にもならず部屋でグダグダ過ごしていました。
そんな時Eがふと
E「なー、Sのじいちゃんの約束覚えとる?
夜本殿に入っちゃいかんのは何となくわかるけど何で昼夜とわず裏山入ったらいかんの?」
俺「ああー俺も気になっとった!S、何か知っとる?」
S「そういえばそうやなー。いや俺は何も知らん。」
俺「何かゾクゾクするなー。Sのじいちゃんに聞きにいかへん?」
S「無理やわ。じいちゃん頑固やで絶対何も教えてくれへん。昔からそうや。
じいちゃん霊感強いから絶対恐怖体験の一つや二つ体験してるはずなんやけどなー。」
俺とE「そっかー…」
俺もEもSのじいちゃんのメンツがあるのでそれ以上は突っ込まないつもりでした。
でもSが
S「よっしゃ!じゃあ今日でお泊り最後やし肝試しといこかー?」

756 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 02:37:13 ID:xsh87wcl0
おわり

757 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 02:40:34 ID:6idvcBmpO
俺は正直心の中で待ってました!と思ったけど表面上俺「大丈夫かー?じいちゃんとの約束破る事になるぞ?」
E「そうや、そうや」
S「大丈夫やって!おまえらの顔みて今更やっぱ止めようなんて言えんわw
ようはじいちゃんにばれさえしなければいいんやし」
そういう事で俺達は裏山に行く事になりました。
そうなるとまずは偵察です。俺達は外に出て裏山の場所を確認します。
裏山は本殿に守られるような形でたっており侵入するには本殿の横を通らないと行けそうにありません。
E「昼は客も巫女さん神主さんもおるし夜しかいけそうにないな…」
Sのいう話では神主さんは基本神社の近くに住み夜は警備員の人と神主さん同士が毎晩交代制で見張りをしているそうです。
俺達のいる二日間はじいちゃんが見張りをしているとの事です。
裏山は昼見た感じは普通の山で俺達が霊感がなかっただけかもしれませんがそこら辺の山と何ら変わりはなかったです。
けっこう離れた所にあるコンビニに徒歩でいき懐中電灯とカメラを買い
俺達は部屋で裏山には妖怪が住んでるだの何か聖なるものが封印してあるだのファンタジー心を巡らせて
いろんな妄想話を語り合っていました。
さて食事も食べていよいよ出発の時です。
夜中はさすがに怖すぎるので9時半ぐらいに出発したのを覚えています。
Sのじいちゃんと警備員さんのいる所も本殿から少し離れた所にあるので裏山に侵入するのは意外と簡単でした。
夜の裏山は昼見た時とは違い物凄い不気味で(どこの山もそうかもしれませんが)
「野犬注意!」と書かれた看板がリアルに恐怖感を一層駆り立てました。
正直俺達みんなビビってましたがここでやっぱやめようと言った奴が負けみたいな暗黙のルールが
出来上がっていて俺達は何も言わず裏山に足を踏み入れました。
やばい涙が出てきた視線を感じる一旦話を中断します。すいません。

758 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 02:43:04 ID:8COy2toh0
続きまってますよ、ガンガレ

759 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 02:43:35 ID:zZmaEPxK0
へー。それは羨ましい。

760 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 02:50:35 ID:nqlfj07hO
(|| ゚Д゚)トラウマー

761 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 02:52:11 ID:vAL6kigj0
もう18年も前の話だけどいいかな
高校2年の夏休み、お盆の期間中だったのは覚えてる
朝方、日が昇りはじめ外は明るくなってたが小雨が降っていた
俺は珍しく早起きしちまったなーとか思いつつベットから見える窓の景色に目を向けていた
ふと気が付くと部屋に変な気配があることに気づいた、誰かいるような不思議な感覚
気がつくと自分の体が動かない、しかし外の音と日が昇るにつれ明るくなる外の景色は認識できている
すると部屋の隅から声が聞こえてきたんだ、しかも数名が話しいてる声が
しかも内容はまったく不明、「うらわぁうぇあおぇぁうぃかおぇい」みたいな唸るような声がいくつも...
俺の体は動かないが、その声でさらに凍りついた
何故なら声の主の数が増えつつ明瞭に聞こえるくらい接近している
接近してる声を聞いていて気づいたよ、外の雨の音とは違うことに
耳に聞こえてるんじゃないのよ、声だけ頭に直接流れ込んでる...
そのうち声の主の一人が俺の上にのっかって顔をなでまわしつつ枕に押し付けてきた
目の前に透明だけど人の顔?とゆうか目があるのがわかる、視線を感じるんだわ
外の日が昇りきって小雨でやや薄暗い景色が見えてるが今起きてる現象に俺はパニくってた
心の中でお経を唱えて(うる覚えレベルなんだけどね)必死に消えてくれと祈ってた
すると突然体が自由に、しばし放心したのち部屋を出たら早起きのウチのバァさんがいた
今起きたことを話したら馬鹿にされた...

上含めて学生時代に3回ほど不思議な体験してるが昨日ひさびさ起きた
それについては「奇妙な夢をスレ」に書き込んだ、「たすけて...」が耳にこびりついてる;

762 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 03:09:47 ID:nqlfj07hO
( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )続きはまだかしらねぇ?

763 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 03:19:52 ID:rAjbBSFM0
こえー体験したいよー!うらやましい・・人に自慢できるような恐ろしい体験をしてみたい
死ぬほどの体験!いや死んでもいい

764 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 03:28:12 ID:nqlfj07hO
死んだら自慢できないじゃんか。そんなに恐怖体験したいならさ今から近くにある墓地にでもいってかたっぱしから墓石を破壊し ( ´,_ゝ`)プッ

765 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 03:48:53 ID:GqY2jUanO
最近の出来事。。
大して怖くないかもしれんけど俺は怖かった。。
夢の中で俺は何故かリスカしようとしてて
カッターナイフを握り
左手首に当てて切ろうとしてた
けどやっぱ死にたくなかったからやめようとすると
若い女の子のめちゃ明るい声で
「なんでやめるん〜??」って聞こえて
その声で目が覚めた。
現実で聞こえた感じでめちゃ怖かった!!

766 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 03:54:14 ID:n7c0XJT9O
>>765
大して怖くないかもしれんけど俺は怖かった。。

ここは他の人が読んでも怖い話を書き込むスレですよ

767 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 04:12:22 ID:CkJH8Nb50
>>766
スレ的には、君の存在の方が邪魔
スレの趣旨理解してるなら黙ってROMっとけ

768 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 05:33:29 ID:NENw+Pzi0
>>767
スレ的には、君の存在の方が邪魔
スレの趣旨理解してるなら黙ってROMっとけ

769 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 06:06:07 ID:YVkUejrf0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::: :: :: : : : : : : . . . 
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::: :: : : : : : : : . . 
:::::::::::::::∩___∩:::::::::::: :::::: ::: : : : : : .... . . 
::::::::::::::| ノ  ,  、_ ヽ::::::::::::::: ::: :: : : ... . 
::::::: /|||/⌒i    l⌒l::: .. .. . 
::: ,,彡 / /( _●_)l  l 
  (  イ /  |∪|  |  i 
   ヽ ノ  ヽノ  ヽ丿 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
 ごめんね・・・ほんと・・ごめんね 

770 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 06:55:43 ID:ZCmjlVr60 ?
>>769
ゆっ・・・許さないんだからッ!

771 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 07:03:35 ID:dfqOC9XQ0
終わったなこのスレと俺の人生

772 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 07:28:30 ID:2F5rH1rb0
>>771
スレ的には、君の存在の方が邪魔
スレの趣旨理解してるなら黙ってROMっとけ

773 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 08:27:34 ID:vhR/xpfe0
>>773
スレ的には、君の存在の方が邪魔
スレの趣旨理解してるなら黙ってROMっとけ

774 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 08:37:17 ID:vhR/xpfe0
 
 ( ⌒ )
   l | /   ポッポー!!
  〆⌒ヽ
⊂(#‘д‘)<ニ度と来るかボケぇぇぇ!!!!!
 /   ノ∪
 し―-J |l| |   
     @ノハ@ -=3 パサッ

775 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 08:43:20 ID:ZfxxKj1l0
>>773-774
おいちょっとまて

776 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 09:12:29 ID:2F5rH1rb0
おわびの意味をこめて、ここにいるおまいら小学生のために、おれも桜きんもー☆の話をのせるね。
おれもうろ覚えだから、細部に間違いがあるかもしれんが…
大学の友人が最近何故か毎朝駅に行くようになり、そして何故かだんだんやつれていくように見えた。
駅に行くといっても電車に乗るわけではなく、そのまま同じ駅から帰ってくるだけなのである。
不審に思った主人公(きんもー☆です)。心配なので友人宅に行って理由を問い詰めることにした。
「なんで毎朝駅に行くんだよ?」と尋ねると「"彼女"が毎日会いに来いって言うからさー」と答える友人。
「お前彼女なんていたの!?てか毎日会いに行ってるの!?」て訊くと「朝しか会えないんだよ」と友人は答える。
主人公は彼女を一目見てやろうと次の日の早朝に友人についていくことにした。


777 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 09:33:04 ID:2F5rH1rb0
さて、次の朝、主人公と友人は駅に行き、ふたりは入場券を買ってホームに入った。
しかし朝も早いので、客はまばらにしかいなかった。しかも全部男である。
「彼女どこにいるんだよ」と訊くと、友人は「そこにいるよ、そこに」と答える。
と、そこへホームに電車が入ってきた。その電車は始発だったので、当然ホームの客はみんな乗り込んだのだが、
降りてくる客はいない。がらんとしたホームに主人公と友人だけがぽつねんと残された。
「誰も来ねーじゃん…お前大丈夫??」と心配になった主人公。
すると友人。「何言ってんだよ、居るよ。そこに。」と、ホームの端っこを指差す。
「おいおい、こんなとこにいる訳が…」示された先に目をやると…
ホームと電車の隙間、数十センチにも満たない隙間に女がいて…こっちをみていた。


嘘じゃないってば、みんなも電車に乗るときは、ホームと電車の隙間をよおく見てみて、
目をこらして、こらして       ほおら、 目 が 合 っ た  (メデタシメデタシ

778 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 09:55:39 ID:7lkTNaNy0
主人公だとかメデタシメデタシだとか舐めてんのかお前
あと友人がだんだんやつれてくとか回収できない伏線張んなよ


友達が借りた部屋の話なんだが、
掃除してたらベッドの下から大量の指が出てきた。
誰が忍び込んでやってったのか知らないけど、40本ほどあった。
それも、生身ならまだしも手触りとか本物そっくりに作った
ゴムみたいな材質のやつで、丁寧にマニキュアとか塗ってあった。
しかも何度鍵を変えてもやられるとかで、俺が見た時は
やられたの3回目だって言ってた。
友達はそれでその部屋怖くなっちゃって他の友達の家に泊まるようになったんだけど、
この前は泊まりに行った先でやられたらしい。正直自作自演かとも
思ったんだが、初めて行く友達の家のベッドの下に事前に指置いとくとか
無理だよなぁ…

779 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 10:32:22 ID:2F5rH1rb0
おぉ、一応読んでくれたんだね、ヨンクス
たしかに、ここにいる小学生たちにとっては、おもちゃの指の話のほうが怖いかもしれないね

 本物そっくり
 本物そっくり
 本物そっくり
 本物そっくり

さらしあげ・・・おもちゃの指、だァ?

どうせなら、ベッドの下に放置されていた、そいつの使用済みコンドームの中身が醗酵して膨らんでいた、ってほうが
洒落にならないほど怖いんじゃヴォケ

780 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 10:47:23 ID:btet05Ex0
>>777
せっかく777ゲットしたのに・・
やーね、プンスカしちゃって。(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

781 :Part1:2006/04/10(月) 11:01:06 ID:HybLkRgL0
俺のじいちゃんが住んでた田舎の実家には、
結構でかい倉が2つある。家自体もそこそこ大きいんだが、
そのうちの倉の一つは、俺が田舎に住んでた小学生くらいまでの
時に、なんども中に入って遊んでた。中はなんかの農作業器具だの
米袋だの、色々置いてあったりしたけど、別に普通の物置って感じだった。
倉の中もそこまで暗くなくて、俺が街に引っ越した後も、家族で実家に
里帰りした時は(中学生くらいまでだけど)その倉に入れてもらって遊んでた。

もう1個、倉があるのは知ってたけど、別にそれまではあまり気にしなかった。
ただ、じいちゃんが、「あの倉は入っちゃいかん!」と子供の時からずっと
言ってたのは覚えていた。その倉の扉の前にもでかい南京錠がかかっていて、
その倉の扉が開いたのを俺は見たことがなかった。ある時、おふくろに聞いたが、
おふくろもそこの倉には入った事がないらしい。昔からじいちゃんに止められてたそうだ。

その倉は結構古い物らしいが、いつから立ってるのかは俺は無論知らなかった。
2つある倉は同じ形だし、外から見ても変には見えない。それで、実家に来たある年、
そのじいちゃんの言葉を思い出して、じいちゃんにそれとなくあの倉について
聞いてみたが、じいちゃんは「あの倉は・・・ ・・・出る・・・からな・・・」と言って
それっきり口を噤んでしまった。 「・・・?出る?」
・・・俺がその後何度聞いても、じいちゃんはそれっきり答えてくれなかった。
ただ、「あの倉は、開けん方がええ。」・・・最後にそう言った。

782 :Part2:2006/04/10(月) 11:02:29 ID:HybLkRgL0
そして、俺が大学4年になった年、就職先も決まり、少し落ち着いたころ、
じいちゃんが亡くなった。葬儀が終わり、実家には誰もいなくなり、
実家自体もそろそろ古くなっていたので、夏ごろ、ついに実家を取り壊す事に
なった。無論、2つある倉も一緒に取り壊されるらしい。
・・・俺はあの倉が気になっていた。

そこで、取り壊す前に、あの倉の中を見たいと、両親に相談をしてみた。
親父はあまり乗り気じゃなかったが、おふくろは理解をしてくれ、開ける
だけでも開けてみようという事になった。倉の扉のカギは、じいちゃんが
持っていたらしいが、実家中を探しては見たものの見つからず、業者を
呼んで開けてもらう事にした。業者さんは「でっかい倉ですねえ」とか
言いながら、作業に取り掛かり、カギをなんとか開けてくれた。
扉は開きにくかったが、皆で力を入れて開くとついになんとか開いた。

目の前に一面真っ白な世界が広がっていた

・・・真っ白に見えるくらい、倉の中が白い蜘蛛の巣まみれになっていた。
それも、ばかでかい蜘蛛の巣が複雑に絡み合って、倉の奥が見えなかった。
俺はこんなでかい蜘蛛の巣を今まで見たことがなかった。親父もおふくろも、
業者も、みんな唖然としていた。「こんなでかい蜘蛛がいるのか・・・?」

その後、業者さんが人を呼んで、時間をかけて、倉の蜘蛛の巣を全部取って
もらった。以外にも蜘蛛の巣をはった蜘蛛は見つからなかった。
倉の中も、もう一つの倉と同じで、物が置いてあるだけの単なる物置だった。
別に変な物はこれといって見つからなかった。・・・あの蜘蛛の巣以外は。

今はもう、実家も倉も、取り壊されて無い。だが、俺は、あのじいちゃんが
言っていた、「あの倉は・・・出る・・・からな」、という言葉が今でも気になっている。

783 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 11:06:29 ID:1iuXueG40
糞寒いAAを得意げにはるバカ死ねよ

784 :その7が最終です:2006/04/10(月) 11:11:37 ID:y45Kk/qQ0
昨日、メモ帳にまとめた話をこれから書き込みたいと思います。

【投稿者は】何でもいいから恐い話2【神様です】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1138632975/l50
書き込もうと思っていた↑がスレストされているのは、「書き込むな!」
という警告なのか…。
少々不安だけども、記憶を掘り起こしまして書きましたんで、
こちらのスレに投稿したいと思います。

785 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 11:12:04 ID:zhFUbLBE0
派遣社員です。
年度末決算のため、自宅から自転車で40分ほどの会社へと通っておりました。
健康のためにもいいし、派遣は交通費でないですしね。

毎朝の通勤のため、車やトラックが余り通らないような道を選び、
朝の空気が気持ちいいなーと思いながらゆっくりチャリで通っていた道に
小さな中学校がありました。
どこにでもある、普通の中学校でしたが、なんか活気がないんですよね
静か過ぎるというか、地味(?)というか。
教室に電気はついてないし、生徒も騒いだりせず静かに席についてて
都会の学校は落ち着いてるなーとか思ってました。
まぁ朝だし、私自身遅刻との戦いだったので気にはなってなかったんです。

786 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 11:13:00 ID:iZN8T9pG0
>>782
蜘蛛の巣は、蜘蛛の大きさではなく巣を張る環境に大きく左右される。
巣の量も、蜘蛛の大きさは関係なく、むしろ時間に左右される。

787 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 11:13:34 ID:y45Kk/qQ0
、、と思ったら
>>781さんがお話中ですね。

終わったところで投稿します。


788 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 11:14:35 ID:1iuXueG40
>>787
期待siteruze

789 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 11:17:27 ID:1iuXueG40
>>785
__ヽ|ノ_
|●●|| ・・・・ゴクリ
|;@ |

790 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 11:19:14 ID:zhFUbLBE0
でも、3ヶ月目も終わるころ、凄く違和感を持ち始めました
朝の8時台って登校のど真ん中ですよね?
でも通ってる生徒を見かけたことが一度もない
教室にいる生徒も、黒板のほうを見たまま動かないし…。
やっぱり活気がないなぁって思いました。

そして無事に勤めも終わり、最終日に自転車で会社へ向かうとき
突然頭んなかに疑問が浮かんできたんです

「校庭に、いつも誰も居なかった」
朝礼や朝練習もないなんて有り得るのか?
私が歯医者へよって11時に通勤したときも、
たまたま15時には仕事を早引けして帰宅したときも、
誰も居ない校庭、そして生徒は常に前を向いてる…。

ちょっとゾクっとしました。
でも朝の8時になに考えてるんだーとか思いつつ、
中学校へ差し掛かったので、校舎を見上げてみると…


「ね、おいでよ」

とてもはっきりした声で呼ばれました。
女性だったと思います。
一瞬止まろうとしてた自転車を、必死でこぎつづけました…。
結局あれから近寄ってもないので、何がどうなってるかわかりません。
でも、今でも時々、静かな朝の校舎を思い出すのです。

791 :<その1/7>:2006/04/10(月) 11:37:33 ID:y45Kk/qQ0
98年12月初旬に年度末での辞職を上司に申し出、暮れになり久々に実家に帰った時の話です。


入社時の保証人だったので、一応両親には会社を辞める事を言わなきゃなと思いまして嫌々帰省
したんです。
実家を出て10年、何度か実家には帰省した事はあったんですが両親とは余り仲がよろしくない
のと自分の部屋も無くなっていましたので、なんとなく居心地の悪さをいつも感じてました。
両親は2階で就寝し、自分は1階の居間に布団を敷いて就寝というのもあり自分の居場所が無い
ような感じで…。

さて、両親との辞職についての話は置いておきまして、、、

その年の大晦日は親戚が集まりまして盛り上がり、悪ガキ達の相手もしながらアルコールも
普段より多く飲みまして、親戚たちと1階居間で雑魚寝状態となり明けて1999年正月は二日酔い
のまま昼過ぎに初詣へ。
夕方親戚たちも帰り、又両親と居心地の悪い時間を過ごしました。
その正月の深夜(正確には2日)に自分が体験した話です。

792 :<その2/7>:2006/04/10(月) 11:39:39 ID:y45Kk/qQ0
父はその日も夕方から飲み始めたので9時過ぎには2階へ上がっていきました。
1階の居間では自分と母が、会話も無くTVを見ていました。
母はコタツで、自分はコタツの横に布団を敷き、横になってTVを見ていました。
深夜にエロぃ映画をやるようで見たかったんですがw「早く2階に上がらねぇかな」
と思いながらも、しかたなくバラエティー番組なんぞ見てました。

時間は1時前だったと思います、2階から「おかぁ〜〜さ〜〜ん」という男の子の声がしました。
自分は「?」と思い階段の方を見たんですが、母は何も聞こえなかったようでTVを見ています。
数秒後、もう一度「おかぁ〜〜さ〜〜ん」と声が!2階のTVの音ではなく階段の上から呼んでる
感じでした。
自分は母に対し「なんかな?」だったか「なんやあれ?」だったか忘れましたが話しかけました。
すると母は「ハイハイ」とか返事をして確認しに2階に上がって行ったのでした。

しかし、なかなか降りてない。もう寝たのかなと思いましてエロ映画にチャンネルを変えようと
思いリモコンを手に取った時でした。
『ドンドンドン!』というかなり大きな足音を立てて誰かが階段を下りてきたのでした。
やべぇ!母か?


793 :<その3/7>:2006/04/10(月) 11:41:40 ID:y45Kk/qQ0
居間の廊下へ通じる襖は空けっ放しでした、『ドンドンドン!』と音のする階段の方を見ていると
3歳くらいの男の子が降りてきて、そのまま居間に入ってきたんです。

両隣の家にも他県ナンバーの車が止まってましたので、自分はその子がイタズラで2階のベランダ
越しに侵入してきて降りてきたんだなと思ってました。

その子は、コタツをはさんで向こう側につまずいたかなにかでうつ伏せに倒れてしまったんです。
怒ってやらなきゃなと思い、布団から出てコタツを廻りその子の所へ。
その子はコタツ布団の上で、うつ伏せ状態でもがいてましたw
「しょーがねぇなぁ」と思い、その子の脇を持って立たせ、こちらに向かせて叱ろうかと思った
瞬間でした。

髪の毛の有った後頭部が顔になっちゃったんですよ!
オカルト映画とかでよくある、首が180度回転してこちらを向くっていうのではなく、瞬間的に
後頭部だった所が顔になったんです。
つまり、体は向こうを向いているのに顔は自分を見てるんです。
自分の体制はウンコ座り。頭だけこっち向きの男の子との目線と自分の目線は正対状態。

正直、おしっこチビりました。。。

794 :<その4/7>:2006/04/10(月) 11:42:59 ID:y45Kk/qQ0
それまでは、その子の体温だとか肉感とか有ったんですけど、人間だとばかり思っていた男の子が
実はそうではなかったと理解した瞬間、その子の体温も感じなくなり、冷たい丸太を両手で持って
いる様な感覚になりました。

生まれて初めて「恐怖」ってのを味わいました。このまま殺されるんじゃぁないかとか。
おしっこって本当にチビるんですねwしかも屁まで「ププッ」って出ましたよwww

手を離そうと思っても体が動かない…。
すると男の子が「6歳…」って言うんですよ。
なにか訴えるような顔つきでした。体はもちろん向こうを向いたままです。
どうみても2、3歳の子なんですけど、「6歳」って。
自分は声も出なくなってて、「うんうん、そうかそうか」と言うつもりが「ぅぅ、ぅぅ」
としか言えず。

すると又その子が「6歳…」って言うんですよ。
そして自分は「ぅぅ、ぅぅ」

この時は全身に鳥肌が立ってました。

795 :<その5/7>:2006/04/10(月) 11:43:50 ID:y45Kk/qQ0
(母ちゃん、はよう降りてきてわしを助けてくれ!)
そう思っても誰も降りてはきませんでした。
男の子から手を離そうとするんですけど、体が動かない…。
助けを呼ぼうとしても声が出ないし…。

次に男の子は悲しい顔になり「ボクね、、ボクね、、、、」と言い始めました。
その子は涙を流し始めたんですけど、それが黄色いんですよね。
その子の肌の色も段々青白く変化していきました。
自分も何故だか悲しくなって「ぅぅ、ぅぅ」と言いながら泣いてしまいました。
涙を拭こうと思っても体が動かない…。
(なんで、わし泣いとるんじゃ?怖いよぅ誰か助けて〜)とばかり思っていたんです。

すると、庭に面した障子から人が現れました!
『プレデター2』の最後、霧の中からプレデターが現れる、そんな感じで。
霧状のモヤモヤってしてたのが段々人の形になりながら、こっちにやってくる、、。
自分は涙目だったんですけど、不思議とはっきりと見えたのでした。


796 :<その6/7>:2006/04/10(月) 11:45:19 ID:y45Kk/qQ0
近くに来ました。老人でした。
もうすでに恐怖の最高潮に達していたのか、その老人に対しては恐怖は感じませんでした。

老人は、青と白の格子柄の浴衣を着ていて丹前を羽織っていました。
その老人は無表情だったんですけど、ゆっくりと自分に頭を下げたんです。

すると自分の手から男のが消え、老人の手に移ったんですよ。
その子は寝てる様でした。
そして、もう一度老人が頭を下げ、反転して障子を突き抜け出ていきました。

助かった…。
金縛りが解けたんですね、体は動く様になりました。
ボーーっとしたまま布団に入り、(こりゃぁ寝れんよ)(今のは夢じゃないよな?)
(しょんべんチビったもんな)(もぅほんま勘弁してくれ)とか鳥肌だらけの体で思っていたら
いつの間にか寝てました。


797 :<その7/7>:2006/04/10(月) 11:47:13 ID:y45Kk/qQ0
次の日母に起こされ、TV・照明点けっ放しで寝ていたと怒られまして、、。
「いや実は、、」と昨夜の話をし、なんで2階に声の主の確認をして降りてこなかったのか
訊いたんですよ、ちょっとキレ気味に。
そしたら母は、『あんたが、「もう上がれや」言うけぇ上がったんよ」と、こう言うんですよ。

確かにエロ映画を見たいが為(早く上がらないかな)とは思ってましたけど、実際に言ったのは
(その言葉を覚えていないんだけど)声の正体が「なんかな?」的なものだったはずなんです。
もう面倒臭いのもあって、それ以上はこの話はしませんでしたけどね。


自分に起きた心霊的な現象は、この一件だけです。
もうチビりたくありません、こりごりですわ。
この話は、母にしか話していません。



わしが、寝る時電気を点けっ放しにしている理由はこういう事なんだよ、村上w

798 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 12:46:39 ID:wJGOgtVW0
あ〜あ。
マンセー厨の努力が足りないから何怖スレがスレストかけられちゃった。
何の行動もせずに「批判するな」と口だけ出してるってのも、オナニーと変わらないねぇ。

799 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 12:49:59 ID:WwGjtCpF0
うちの嫁さん保母なんだけど、先週新しい子供たちが入園してきたんだって。
その中に、「萌好」って名前の子がいて、読み方をきいたら、「モコ」だったらしいw

800 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 12:58:25 ID:3jHP5dc40
>>797
座敷童子?

801 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 13:32:14 ID:1cyQiZgr0
池袋のあたりは巣鴨プリズンの歴史があってそういうスポットだと聞いてはいたのだけれども……
マジの話です。
池袋東口の東急ハンズ、その向かいのビルの最上階に、Beeというダーツバーがあります。
今から半年ぐらい前かな? ニート(日本代表)のオイは、昼間からそこで遊んでいたのです。
店員が四人ぐらい、客も四人ぐらいでこじんまりと。
で、そんときです。
有線か何か流してたBOZEのスピーカーから突如、「聞き間違えようのない」、うらめしい女のうめき声が。

ァアーーー

店員と客一同、一瞬沈黙。そして悲鳴。

池袋近辺の情報求ム。よくいくので、ヤバいとこ避けたいです。

802 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 13:43:23 ID:wdUaEg570
オレも【掴む人】タイプに憑かれてるきがする

雰囲気だそうとしてウインドウズのテーマ変えて
ほとんど黒、文字は赤で非常に怖い
”ゴシック”を意識したんだ
そう自分に言い聞かせる平日の昼さがり

803 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 14:28:23 ID:s2IlxCj/0
>>801 ただの違法電波じゃない?

804 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 15:16:35 ID:xTgKxRlh0
>>803
たしか、有線は文字通り有線で繋がっていた希ガス。
トラックの違法電波程度の出力では、ラインに回り込まないと思うのだが。

805 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 15:41:01 ID:pdEm1clp0
>>783
>>789

806 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 15:42:37 ID:m/W1+E7S0
>>771-779 ID:2F5rH1rb0

807 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 16:05:54 ID:1iuXueG40
>>797
おつ、久しぶりの面白い話だったよ!

808 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 16:18:14 ID:n7c0XJT9O
>>757
つづきお願いします

809 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 16:32:46 ID:plWd9XQy0
>>753 携帯からすいません。書き込みます。

携帯からこの長文を書き込んでいるという事実が怖い…
続き待ってます。

810 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 16:42:18 ID:GrPtDNQN0
やばい・・・・
まとめサイトの既出の作品読んでたんだけど
中国のダルマってのを読んでたはずなのに気づくと全然関係ない違う話が頭の中に入ってきてた・・・・
俺の妄想?にしてはちゃんとしたストーリーがあったはずだけど全然思い出せん・・・・
なんか怖い

811 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 17:11:19 ID:2t3ka6VM0
>>757
ムシマル!
ムシマルじゃないか!!

812 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 17:53:40 ID:HybLkRgL0
??

813 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 17:57:19 ID:LcX4Pk//0
>>799
コワー!

814 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 18:39:23 ID:VOpuilMRO
>>776
2ch内で煽る時に消房の事をきっちり小学生って書く奴久々に見た。
なんかカワユス

815 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 18:48:45 ID:xEKYrKoo0
>751
GJ!
久しぶりにゾクゾクできた。

816 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 18:56:32 ID:Ym2GiqIV0
>>815
残念ながら、その話は腸有名な話なんだ

817 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 19:08:08 ID:xEKYrKoo0
>816
有名だと思ったからどっかにないかと聞いたんだけどね。
それにしてもきんもーは隙間女ネタが好きなんだな。

818 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 19:43:30 ID:85lwQGlw0
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1144576518/


ここのスレが今熱い。

819 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 19:45:34 ID:85lwQGlw0
スマソ。終わってたw

820 :じいちゃんの願い:2006/04/10(月) 19:50:20 ID:jISX7JhuO
昨日、家のじいちゃんが亡くなりました(TT)

病室で最後を見取るために家族全員がそろいました。
僕が「なにか最後に言いたいことない?」って聞いたら、
じいちゃんが虫の息のように小さい声でこういいました。
「そそが観たい」と…(そそ)というのは女性のアソコの別名です。
僕は「じいちゃんスケベだったからな〜」っと思いましたが、
さすがに「えらいもん聞いてもうた」と思いました。
早速家族会議がその場ではじまり、皆口々に
「どないしよ、どないしよ、看護婦さん?そら無理やわ」
ってかんじで会議をしていたら、兄の妻が、「私でよければ…」
と言ってくれたので、皆悩んだ末「お願いします」と頼んだ。
後で聞いたところ、昔兄の借金をじいちゃんが立て替えて
くれたその恩返しだったらしい。
兄嫁は「失礼します」とベットの爺の顔の上にオシッコ座りを
しました。

もちろんマンコは爺の目の数センチ先に。

2〜3秒過ぎて、俺が「じいちゃん満足か?」って聞いたら、
「そそやない、外や」って…

821 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 19:56:57 ID:Gc3CcYfkO
全米が泣いた

822 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 20:01:24 ID:1oSe2zqNO
桜金造の3mmオバケの話は、何かのビデオに入ってた。
桜金造の語り口で聞くとスゲェー怖かった。

823 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 20:07:20 ID:EIT+koGo0
>>820
映画化決定

824 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 20:14:35 ID:1iuXueG40
>>820
恩を仇で返したな・・・・

825 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 20:19:19 ID:2sFTLezk0
>>751
どうせ嘘だろ?
それより、土下座はortじゃなくてorzだよ。

>>765
思い切ってやっちまえば良かったのに。
そしたら怖い事など起きないでそのまま死ねたのにね。
それって、夢じゃなくて現実にやった事だろ?

そう言う>>767-768もだお。


826 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 20:21:21 ID:CT76SEsk0
>>820
嘘はやめとけ。
馬鹿丸出しだぞ。

827 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 20:22:54 ID:Zw3X9rVk0
なんでコピペに過剰に反応するのかな

828 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 20:23:10 ID:2sFTLezk0
>>773
自分にレスですか。
と言う事は、君は君自身にROMれ言うた訳だから、半年ROMってろ。

829 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 20:24:29 ID:2sFTLezk0
>>777
メデタシをでめたしと読んだ件について。

830 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 20:27:26 ID:2sFTLezk0
>>778
ツマンネ。

>>779
俺は工房だ。

831 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 20:28:15 ID:2sFTLezk0
>>781-782
じゃあ、その倉に逝け。

832 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 20:55:36 ID:GrPtDNQN0
スキマの話、いいともでタモリもしてたな

833 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 20:57:50 ID:PHJi9okN0
バカーッ、なんて話を。
大笑いしちゃったじゃねーか!
ギャハハハ・・・。

この度は、まことに・・・。
じいちゃんのご冥福を・・・。

834 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 21:29:06 ID:92fusukc0
普通コピペに反応するか?レベル低いぞ

とりあえず2ヶ月はロムっとけ!

835 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 21:31:21 ID:VwT6PVCT0
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E7%97%85%E5%AE%A4%E3%81%A7%E6%9C%80%E5%BE%8C%E3%82%92%E8%A6%8B%E5%8F
%96%E3%82%8B%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AB%E5%AE%B6%E6%97%8F%E5%85%A8%E5%93%A1%E3%81%8C%E3%81%9D%E3%82%8D%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F%E3%80%82&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

これだな>>820

836 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 21:33:07 ID:SX9TAtId0
このまえ電車で
「ふ〜んふ〜ん♪」←なんかの鼻歌
と鼻歌を歌っていた40くらいのばばあがいきなり表情を変えて
「お前ら全員地獄に落ちろ!!」
「死ね!」
「朝鮮をなめるな!!」
「全員殺して埋めてやる!!」と連呼していた。
そこからは鼻歌→絶叫の繰り返し
そしていきなり席から立ち上がりデジカメで周囲の写真を撮り始めた。
自分の間近まで来てカメラを向けてきたので、ふざけんな!ってすごんだら
「死ね!!」って言ってとなりの車両に行った。
新聞を読んでる親父の隣に座って、めっちゃ覗き見していた。
次の駅で俺は降りたが、あのあとあのばばあはどうなったのだろう。

837 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 22:28:38 ID:RP1eOKnJO
いつだったか、山合いの道で女性の幽霊を車に乗せて成仏する様に説得しその後、娘の中に(?)居るらしくお礼を言われた話しをしたTですが…
その後、新たな霊体験で私自身死にかけ、また娘も関わってくる事がありました。
その話しをさせて頂きたいと思います。
文才無いのはご容赦ください。

今年の2月の事でした。隣県にて荷物を積み終わり会社へと戻る道中の事です。
時間は23時を回っていました。
朝からの雪で路面は轍の跡以外真っ白な状態で山間部と言う事もあり凍結に注意しながら車を走らせていました。
私から見て右は山、左は歩道とガードレールがあり50m下は渓谷でした。
軽い登り坂を越えようとした時、首筋あたりに嫌な悪寒が走り…
耳鳴りがしてきます…
いつも首から下げているお守りを左手で握り首の後ろにあてがおうとした時です。
突然前方に人影が現れました。
私の進路上に立ち尽くしている…
慌ててブレーキをかけた為にタイヤがロックしスリップ…ハンドル操作がほとんど効かぬまま人影へと…
当たる!
…?すり抜けた?
カーブ出口はやや長い直線になっていたので車の制御を取り戻し、気持を落ち着かせます…
何の衝撃も無くすり抜けた人影は男でした。
作業服の様なズボンに半袖のTシャツ、冬の真夜中にはおよそ不似合いな…
一旦広い路側帯を見つけ念の為に車を見て回るも変形はおろか傷も無い…浮遊霊の悪戯だろうかと勝手に推測し再び車を走らせます。
一抹の不安がよぎり再びお守りを握る…と首から下げているお守りの紐が音も抵抗もなくまるで結びめが自然にほどけたかの様にハラリと力無くお守りから垂れ下がり…そして再び悪寒が。
首筋…首の後ろが引き攣るような感覚。
耳鳴りと息苦しさまでも重なってくる…
全身の毛が逆立ってゆくのを感じました。

838 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 22:31:23 ID:RP1eOKnJO
前方約50mには左曲がりのカーブ。ハンドルをきろうとするが身体が動かない!
金縛りだと理解する頃にはカーブが目前になっており山側へと車は誘われるように…
実際、誘われていましたね。あの男が再び立っていたのだから…
普通ではあり得ない程見開いた死んだ魚みたいな目、裂ける程に口を開けている。
顔とは反対にスローな動きで誘う手…
正直、終わったなと思いました。
そして…要壁と要壁の間の沢、パイプのフェンスをなぎ倒して私と車は突っ込み、物凄い衝撃と頭に激しい痛みを感じると意識を失いました。

【後で聞いた話し】
通りかかった地元の方の通報により私は救助され、病院へ搬送されたそうです。
上半身傷だらけで出血が酷かった上、フロントガラスの割れた所から冷たい沢の水をかぶり体温も低下…
搬送先の病院での処置が終わっても丸3日昏睡状態だったと…

話しを戻します…
4日目に意識を取り戻した訳ですが、その時の事ははっきりと覚えています。
意識の中なのか夢の中なのかは分かりませんが…私はあの男に連れていかれそうになってました。
見た事も無い崖の上で私は崖を背に前に進もうとします…

839 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 22:34:13 ID:nqlfj07hO
ソソ━━━(゚∀゚)━━━!!!!

840 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 22:34:55 ID:RP1eOKnJO
が、あの男が後ろから私を崖下に引きずり込もうとしています。
前には恐らく私が引きずられてきたであろう跡が続いて…
「離してくれ!」私の叫びを無視して男は私をただひたすら崖下へと引きずろうとしてくる。
崖の下が見えてくる…底が見えない真っ暗な闇?その中から無数の手や顔が見える…
絶望的な恐怖がこみあげてくる。
「嫌だ、娘に、妻に会いたい…まだ…死にたくない!」
声の限り叫んで必死にもがく私の左手をふいに誰かが掴みました。
『パパ?帰ろう』
何で?と思う間に娘は小さな手に力を込めて私を引っ張る。
私は必死で力を込めて前へと進むが後ろの男も一段と引きずる力を増してきます。
このままでは…娘まで引きずり込まれる…
「早く離しなさい、もうパパはいいから!」
何度か言っても娘は巌として聞かない…
小さな体に精一杯の力を込めて私を引っ張る。
だがもう後がない…
私は覚悟を決めました。右手で左手を掴む娘の手を振り払おうとした時、その手をまた誰かに掴まれました。
……!?
私は新たな手の主を見上げ…手の主も私を見ている…あの人だった。
前に私が峠で助手席に乗せた女性だ…
彼女は私に微笑みました。

841 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 22:35:01 ID:pdEm1clp0
>>147


842 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 22:37:30 ID:RP1eOKnJO
あの時は悲しく寂しげだった顔が今回は…上手く表現出来ないのですが満ちたりたかの様に、淡く輝く様に感じられました。
彼女は私の後ろを見ると『離して下さい』
と柔らかく、しかし力強い口調で言います。
良く分かりませんが彼女に怯んだのか男の力が弱くなっていく。
私の中でも不思議と力が満ちてくる様な気がし、渾身の力で男を振り払いました。
二度と見たくない様なおぞましい憎悪の表情で男だけが落ちて行くのが見え…
助かった…と思った瞬間に意識の中の私が意識を失いました…

ふっと目を開けるとそこには私を覗き込む妻が。
左手に温かみを感じ視線を移すと娘が私の手を握ったまま私の手に被さる様に眠っている。

私は目だけで周囲を見回しここが病室だと理解しました。

助かったんだと安堵すると娘が起き、私に微笑みながらパパおかえり、と。
私は泣きそうになりながら左手で娘の頭をやたら撫でつつ、ありがとうとしか言えませんでした。

後で娘が言うには…病室で眠ったら夢であの人にパパを迎えに行こうと言われたそうです。

娘(二人?)が助けに来てくれなかったらやっぱり私は連れていかれてたのかな………
 
長文、駄文失礼致しました。

843 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 22:39:42 ID:8DHXOUztO
感動しちゃった…

844 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 22:45:51 ID:2FInkpne0
ええ話や〜

845 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 22:46:32 ID:pdEm1clp0
>>842
前の話を忘れてしまったんですけど、partいくつで登場した方ですか?
いい話なので前の話も合わせて読みたいので覚えていたら教えてください。

846 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 22:47:49 ID:e/3oFppm0
>>842
GJ !
いい行いをすればそれが返ってくる、という事を考えさせられました。

847 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 22:49:32 ID:t4BUcmVH0
>>839が丁度イイCM効果だったww

848 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 22:57:24 ID:RP1eOKnJO
>>845さん
まとめ>>1さんにあるサイトのPART118に【諭す】って題で載せて下さってます。

また何かあるまでROMに戻りますね。

849 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 23:03:05 ID:pdEm1clp0
>>848
ご親切にありがとうございました
お大事に!

850 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 23:11:02 ID:OY2o19dF0
>>842
GJ!!
ちょっとウルッとなったw

851 :1:2006/04/10(月) 23:14:24 ID:SHzL8slU0
私が育った地域は、最近政令指定都市になったばかりの、
街中とはいえまったりとした場所です。
ちなみに祖母・父・母・兄・私・妹の6人家族の中で
いわゆる「霊感」とか言われるものを感じるのは
母と私だけです。

私が小学校6年生の夏休みの話です。
近所の神社ので、小学生を集め
夏休みの宿題を近くの大学生が見てくれるという企画がありました。
勉強嫌いの私と妹も強制的に参加させられ
2週間、毎日神社に行くこととなりました。

その企画は勉強だけではなく、最後の日の夜
ちょっとしたパーティと恒例の肝試しが計画されており
私と妹はそれを楽しみに嫌な勉強を毎日していました。


852 :2:2006/04/10(月) 23:15:01 ID:SHzL8slU0

そしてその日の夜、小学生の中では最年長の私達6年生
が巫女さんの服装で舞を舞ったりし、
低学年の子と話したりしながら時間が過ぎていきました。

楽しみにしていた肝試し。
コースは、神社の裏にある小さな山を上って
上の境内まで行ったらユーターンしてくるという簡単なものです。
その山自体幼稚園生でも上れる階段なので所要時間も15分ぐらいのものでした。
私も小さい時から上りなれた山なので「簡単簡単」と高をくくっていましたが…

上り始めて5分ぐらいでしょうか、そろそろ境内が見えるころ。
山から下りてくる人影が木の間から見えました。
その為横一列に並んでいた私達はその人が通れる様に道を空けました。
しかしその人が降りてくる様子がありません。

道は一本道。他の道はありません。ジグザグになっている道のため
ショートカットしようとしても必ず私達のところに来るはずです。
不思議に思いましたが、そこは見間違いということで前に進みました。
それからすぐ、多分2分ぐらい過ぎたときでしょうか。
「・・・・・・・・・・」
何か音というか声みたいなものが聞こえてきました。
女の子だけのチームだった為、「確かめに行く」とか、そういう人はいなかったので
「何も聞こえない、何も聞こえない」
と皆で言いあって進みます。

853 :3 最後です:2006/04/10(月) 23:15:55 ID:SHzL8slU0
境内につき、証拠のハンコをみんなの手に押し
後を振り返ると……
「!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
全員で声にならない声で叫びました。
そこにいたのは、「影」
人の形をした「影」がいたんです。
その影は私達の叫び声を聞いてもまったく動じなく、ただそこにじっとたたずんでいます。
その内、我慢できなくなった友達の一人が
その影の脇を叫びながら駆け抜けていきます。
置いてかれては!と私達も我先にと走り出しました。
その瞬間、「影」はスッと私のほうに手を伸ばしてくるじゃないですか。
半分狂ったように叫びました。何で私なの?と
その瞬間私のおなかの真ん中からちょっと上ぐらいそこを「通った」んです。
触ったとかえぐられたとかじゃなく「通った」という表現が一番いい感じです。

そして、そのまま「影」は境内の中に消えていったんです。

その時は「殺される!」とか「死んじゃうかも!」とかよりも
「皆に置いてかれる!」っていう恐怖の方が大きくてよくわからなかったんですが
今思うと、何で影は私のおなかに手を入れたのか、何で私なのか
すごく不思議です。

ちなみに、私達のグループが遅いといって探しにきた大学生のお兄さんに
皆で泣きついて、お気に入りといっていたトレーナーをぐちゃぐちゃにしてしまいました。
ゴメンナサイ。
また今年もあの神社では肝試しをすることになっていると思います。

854 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 23:35:43 ID:dpCoP5Q9O
まぁ、なんだ、
その、


お兄さんが羨ましいと思った漏れは末期だな(´・ω・`)

855 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 00:03:43 ID:YQ2vYFR80
>>842 GJ!
>>852 OK!
>>853 orz...



856 :851:2006/04/11(火) 00:21:26 ID:wywfhb8XO
初投下でしたが駄目駄目かも〜orz
あっケータイなのでIDかわります。
皆怖いってのが…。

実体験+αです。ほぼ実体験ですが…。
次がんばろぅ…。

857 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 00:23:44 ID:qgG/LRyg0
>>820
実際に「最後に言いたいことない?」なんて聞くのかな・・
もう次の瞬間死ぬんだよってことを病人に言ってるみたいだ・・

実際こうやって言ったりするもんなのか!?


858 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 00:47:04 ID:eZqcnjsf0
>>856
一応おつかれ、落ちを最後に持ってくる話だと怖くなるよ

859 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 01:08:11 ID:9rrQumRQO
>>857
中島らもの小説に出てきた文らしいから創作

860 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 03:11:20 ID:TmBrqCon0
アリスは良い子です
アリスは明るい子です
アリスは親思いの子です
アリスは村一番の美少女です
アリスは怖がりな子です
アリスは怪我をした子です
アリスは夜が嫌いな子です
アリスは泣いている子です
アリスは優しい子です
アリスは勇気のある子です
アリスは手先が器用な子です

アリスは女の子です
アリスは正直な子です
アリスは弱い子です

アリスはこの家の子でした

861 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 03:35:32 ID:4yySzqk4O
>>852
巫女さんの服装で舞を舞ったり

うp!うp!

862 :袴田:2006/04/11(火) 03:56:50 ID:2O9IooN/0
一年で100%アオスジアゲハを見る日がある
それは8月12日で場所はお在所です
その日はお在所のおじいさんの命日で
私が生まれてもまもなくなくなったので全く記憶にないのですが
その日に仏様に挨拶しにいくと
その部屋の外の縁側に アオスジアゲハが来るのです

アオスジアゲハ自体どこにでもいる昆虫なので珍しいことでもないのかもしれませんが
絶対に来るのです
優雅に来て 人が近づいても逃げるそぶりせず
窓の外で飛んでいたあとどこかに行きます

在所の人も毎年この日意外じゃ見たことはないということです

でも
「これはおじいさんが来て喜んでいるんだよ」
といっています



863 :袴田:2006/04/11(火) 03:57:48 ID:2O9IooN/0
4年位前に6歳の姪っ子がそれを捕まえて虫かごに入れて
一緒に仏様の前の部屋でご飯を呼ばれていました
(このときは親類みな 一緒に食べられるから)
と思いなんとも思っていなかったのですが

あまり吼えることのないうちのミニチュアダックスがやたら吼えていて
玄関に縛ってあったので何に吼えているのかわからないのですが
母が抱いてくるとどうやら虫かごに吼えていて
しかも 知らない人に吼えるような 
ワンワン
じゃなくって
うなるような苦しそうな吼え方なのです

あまりにおかしいので
蝶を逃がすとしばらくは吼えていましたが落ち着きました

狭いところに入れていて苦しかったのでしょうか

それ以降は毎年見ますが
見ているだけで写真も撮らないようにしています

うちの犬はその晩 吐きました


こういう話って良くあることなのでしょうか…

アオスジアゲハはこれです
http://www.g-hopper.ne.jp/free/fukuda/zukan-a/agehacho/za_aosujiageha.htm


864 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 04:32:11 ID:Cd7gZD1/0
オアシスハゲかと思った


865 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 04:44:16 ID:QlzKuDfQ0
>>862
マジレスすると、その日以外にも100%アオスジアゲハと遭遇している。
爺さんの命日と絡めて、その日が印象に残っているに過ぎない。

っていうかスレ違いだ。どっか逝け。

866 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 08:55:53 ID:AXoHkZEI0 ?
>>757
ことりばこ系の話っぽいな。続き期待。

867 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 10:23:44 ID:RHcHoxyt0
>>865
>一年で100%アオスジアゲハを見る日がある
それは8月12日で場所はお在所です

これを説明してくれ。
で、「その日以外も100%遭遇している」という君は、アオスジアゲハを見た事あるのか?
それも毎年の様にだぞ?

868 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 11:05:33 ID:kL/8J/xx0
(´-`).。oO(最近の子供はアオスジアゲハも知らんのか)

869 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 11:12:07 ID:j/OgRNio0
(´-`).。oO(最近でなくても知らない人の方が多いぞ)

870 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 11:25:03 ID:IyPyhz3tO
>>867
日本語でおk。

871 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 11:41:15 ID:VHsQHxaf0
>870
      ,.イ´| ̄`ヽr<´ ̄  ̄`ヾ´ ̄ `ヽx''´ ̄「`丶、
     / _|ノ   ├〈,.-―     ;. _  ,ゞ--'、:\___lヽ
     ,':∨::\  /´ ̄  ̄`ヽ ヽ/´  `ヽ、-.、 \::::::::::',
      |、_;/ /  /´   ,.     、  、  \. \ \―|
      ’、  /  /  ,.  / / ,ハ ',.  ヽヽヽヽ  \ヾ/
      \_/:/:/:./ , / .,' / // | l | , l: | ', ',. ! l  :',!|
          |/:/::/:/:/:! l | { /|:!  l l } !ノ|::,!l | :| |::|:::::::|ノ
         |:/l/:/:::,|::|:{イ⌒lヾゝ ノノイ⌒lヽ|:::!::}:;!::l::::::/
        |::/|/l::/l';:{ヾlー''!     lー''!/リノノ/::/:l::/
          || |:/リ、|::l;ゞ ̄´´  ,.  ` ̄" ハ:lリノノノ'
          リ |' __,⊥!、 " " r===、 " " /ノノ  ||
        '/´\:: : \   ヽーノ  /`ーァ-、 ヾ、
       _ /     li : . ',.`ヽ、 _ ,.イ´ /.ノ::l|  ヽ \____
.    /'/       |l   ヽ `Y´ / './ . :l|   |、 /  /
      \l      |l,   \\_!_/ ‐ ´   、!|   | |\ ̄
        |      /; ´     ` ‐  ,     ヽヾ   ! \|
       |    /       ヽ::/      `ヽ |
      |     ,'        `         ', ! 1〜999にコピペするとそのままだけど、
.       |   |::: ヾ             ヾ  .:| .| 1000にコピペするとおっぱいがポロリと
        |   '、:::.:.. .     ―       . .:.:::,' ! 見える不思議なギガバイ子コピペ。
       ',.     \_:::.: : :_二二二:_: : : : .:.:.:.:::/ ,'
       ':、   ト、 ̄ ´.:.:.::::::::::.:.:.:.` ―┬ '′ /
        \  |l ヽ            l|  /
.           `/,'  ヽ \         ',/


872 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 11:44:22 ID:BiDBhSz10
これは怖いよ・・・
朝起きたら




















マ〇コが付いてた

873 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 11:50:42 ID:K19d96Wm0
なんか入れてみた?

874 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 11:52:41 ID:j/OgRNio0
>>872
寝る前には付いてなかったのかよ

875 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 11:59:44 ID:BiDBhSz10
>>874
寝る前は、硬くなった亀頭がついてました。

876 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 12:00:08 ID:b3H8yrQ3O
まとめサイトの自己責任の話は読むとなにがおこるんですか?

877 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 12:12:32 ID:ZX2VC2qK0
>>876
読んだら教えてやる

878 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 12:38:17 ID:dNxzDTBDO
>>876

別に何もない

879 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 12:41:05 ID:L/kmwbqJ0
前スレで「茶色い頭」のこと書いたものです。
ちょっと困ってることあったので、書かせて下さい。
スレ違いだったらごめんなさい。

前彼とは別れてだいぶたったんだけど、最近変な夢みるようになった。
えちーしてる夢、前彼と。うわきもーいと思ってブルーだったんだけど、なんかおかしい。
朝起きるとキスマークぽいのついてたり、歯型みたいの残ってたり。
んで先週人生初の金縛りにかかった。部屋の空気が冷たくなってキーンて音がして。
心臓ばくばくして動こうとしてたら、揉まれたり触られる感触があって。
やられてしまったんだよ、しかもその感触が前彼の感じなんだよね。
自分で「まだ私はあいつのこと忘れられないのか・・・」ってへこみまくった。
けど今週も、起きてる時に金縛りかかってまたやられたんだよね。
これって生霊?つーかアイツはもう実家に帰ったんだけど、生霊って遠くまで飛んでくる?
なんか色々考えてたら怖いやら恥ずかしいやら腹立つやら。
一人で悶々考えてんのも悪いかなと思って、ひーちゃんに小出しに話してみた。

880 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 12:42:32 ID:BiDBhSz10
あれはこわかったな、ミイラ船きらせらまる?
人間の業を見てるようだった、、

881 :879:2006/04/11(火) 12:43:06 ID:L/kmwbqJ0
違うひーちゃんは私、けいちゃんに話したの。
文打ち直してたら訳わからんくなった。



882 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 12:43:47 ID:SyR2dUJ50
ミイラ船きらきらせまる?

883 :879:2006/04/11(火) 12:49:10 ID:L/kmwbqJ0
最初は「まだアイツの気配がするんだよねー」って感じで話してたんだけど、
「実は何回かやられる夢みて、そのうち起きててもやられてる感覚あってさ」って言ったら
「実は私も・・・」って言われてびっくり。
けいちゃんは私が別れたあと、なんだか影響受けてしまったみたいで(階段から落ちて両肩一度ずつ脱臼とか)
私の変わりにたたられてしまったみたいで申し訳なく思ってたたんだけど、
私が変な夢見始めてから、けいちゃんもそーいう夢見てるらしい。
しかも夢じゃないのも体験済みだって・・・。
もー怖いってか頭きた!!親友に何やってんだあいつ!!
やり返したいんだけど、どうやったらいいんでしょう?

884 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 12:49:32 ID:BiDBhSz10
●発見されたミイラ船

 1927年10月31日、 カナダ西海岸バンクーバー島。
 ワシントンのシアトル港への帰路についていたアメリカの貨物船「マーガレット・ダラー」号は、行方不明になっていた小型漁船「良栄丸」を発見した。
 ボロボロに朽ち果てた船体、ミイラの転がる甲板、激しい死臭、白骨体、足の無い死体。
 船室には、頭蓋骨を砕かれた白骨体とミイラがあった。
 船室奥の部屋には、おびただしい血痕が染み付いていた。
 船尾の司厨室では、海鳥の白い羽が至るところに散らばっており、コンロの上にあった石油缶の中には、人の腕が入っていた。
 船内には食物も飲料水も無く、エンジン機関部は全て破損していた。
 ところが、船長室から見つかった3冊のノートには、信じられない惨状が書かれていたのだった。

885 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 12:52:42 ID:mYYjFZo8O
ミイラ船キラキラアフロ?

886 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 12:54:12 ID:BiDBhSz10
ttp://www.kdn.gr.jp/~takion/no2.htm

887 :879:2006/04/11(火) 12:55:31 ID:L/kmwbqJ0
なんか説明足りないかも。
私は別れ話に行って2日ほど軟禁されて、もし何かあったらけいちゃんに全部話してもらうよう頼んだんだ。
あいつは私が(自分のとこから)連れて行かれたのは全部けいちゃんのせいって思ったみたい。
軟禁してたことが周りにばれて、退学して実家帰ったんだけど、
幽霊信じないけいちゃんが「後ろに男の人が立ってて、突き飛ばされた」ってこと何回かあったの。


888 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 12:58:39 ID:SyR2dUJ50
イエローサブマリン、きらきらポール?

889 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 13:05:51 ID:QZ0bF72lO
生霊はやり返せないんじゃね?

890 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 13:08:57 ID:JonVDMSg0
太平サブローきらきらシロー?

891 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 13:32:11 ID:DkpUKlth0
「ゴーストシップ」だったかな?
その名のとおり、幽霊船のはなし。
終盤になって軽妙洒脱なオチで、
結構おもしろいとおもふ。

892 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 14:04:22 ID:BiDBhSz10
>>891
見たことあるなwwww
始めのワイヤーシーンがグロカタ

893 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 14:32:53 ID:IsKi1/6rO
生霊てお寺とか神社とかじゃ落とせないのかな?
一度三人で会ってみるとか…。

894 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 17:00:44 ID:sy716hDi0
漫画雑誌の「本当にあった怖い話」で生霊にも対処してた話があったから
霊能者はなにかできるんじゃないかな

895 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 19:33:23 ID:kgZGyaKM0
う〜ん・・・

896 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 19:57:03 ID:9rrQumRQO
>>886
恐すぎる…

897 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 20:28:16 ID:XNs4KlAX0
゚△゚ξ (あ、ブーンがいる・・・
( ^ω^)そういや今日でお母さんが死んでからもう3年経つのかお・・・早いなあ・・・
(゚△゚ξ (あいつ、学校ではいっつもはしゃいでるのに・・・
( ;ω;)母さん、オレは元気でやってるぉ・・・あれ、涙が・・止まらないお・・・
( ;ω;)うぅっ・・お母さん・・・何にもしてやれなくて・・ゴメンだお・・
(゚△゚ξ  ちょっと、ブーン。 
( ;ω⊂ヽ !ツ、ツン!な、なな何でもないお!別に目から汁がたれただけだお!
(゚△゚ξ  あんt
( ^ω^) じ、じゃあまた明日だお!t

(゚△゚ξ 待ちなさいよ!

( ^ω^) !?
(゚△゚ξ あたしの前で泣きなさいよ!ブーンのくせに強がらないでよね!
(゚△゚ξ ・・・泣いても大丈夫だから。
( ^ω^) ツン・・・
(″△″ξでも今回だけだからね!

                                  
               /´´´´´´´´´´´´ヽ          /::/::/::/::/::/::/:ヽ::ヽ   
              /            ヽ        /::/::/::/::/::/::/:ヽ::ヽ::ヽ    
             ′   /\    /\ |       |:://       )::)::::)::)::)  
             | / ´⌒)        ∪{        )::|///////tナ(::(::(::(::( 
             `/  ノ  (_人_)   /        |:/ 、(⌒」   |::/|::/|/     
             |  丶          ´             

                                      それがVIPヌクモリティ
                                   http://ex14.2ch.net/news4vip/




898 :876:2006/04/11(火) 21:55:35 ID:b3H8yrQ3O
>>877
読んでから気付いて焦って質問したんですけど今すごく怖い・・・

899 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 22:12:39 ID:BiDBhSz10
>>898
NET上の言葉に念は篭らないだろwwww

900 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 22:30:33 ID:4yySzqk4O
ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu!

901 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 22:36:25 ID:R1eF9sGe0
じゃ、アニマル横丁

902 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 22:53:24 ID:sy716hDi0
>>899
あのね、篭るよ♪

903 :もぐもぐ:2006/04/11(火) 23:11:29 ID:tuuGlDvH0
全然怖くない話をひとつ。

今から八年前に母が亡くなった。
病弱だったから長くは生きられないとは思っていたけど・・・。

あの当時、父と俺と妹は仕事をしていて、
入院していた母の見舞いすらまともにしてなかった。
今思い出しても、親不孝もいいとこだ。

でも、あの日だけは違った。
どうしても今日は母に会わなくてはいけない、何があっても・・・
日中に仕事場から抜け出し、母の病室に向かった。
母は肺を悪くしているため、咽喉に管を通しており
言葉は話せない。

904 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 23:15:21 ID:XNs4KlAX0
丶丶人鞭嬲嬲嬲嬲嬲嬲稲鞭嬲嬲鞭嬲志‥志汁人汁稲汁鞭稲志
丶‥稲鞭嬲嬲嬲嬲嬲嬲松稲嬲嬲稲鞭人汁志T志T人志汁‥‥
丶汁稲鞭嬲嬲嬲嬲嬲鞭松志嬲嬲松汁汁松‥丶‥丶T松‥人志
丶丶人松嬲嬲嬲嬲嬲嬲嬲嬲嬲嬲鞭鞭鞭稲汁‥‥汁松鞭鞭嬲嬲
丶丶‥志嬲嬲嬲嬲嬲松嬲嬲嬲嬲嬲嬲嬲鞭松人汁松鞭嬲鞭志人
丶丶人稲嬲嬲嬲嬲鞭汁稲松松松鞭鞭鞭嬲稲汁人志稲鞭鞭嬲鞭
丶丶汁鞭嬲嬲嬲嬲稲汁松嬲稲鞭嬲稲稲志松人丶人志松汁松松
丶丶志鞭嬲嬲嬲嬲松人汁松松志志汁汁人志人丶‥‥人汁志汁
丶丶志鞭嬲嬲嬲嬲松汁‥‥T汁志汁汁人志‥丶‥丶丶‥T‥
丶丶汁稲鞭志嬲嬲稲人‥丶丶‥‥‥‥T汁丶丶丶丶丶丶丶丶
丶丶人志松鞭汁松鞭志‥丶丶丶丶丶‥人人丶丶丶丶丶丶丶丶
丶丶‥T人志人汁稲志人T‥丶丶丶‥汁T丶丶丶丶丶丶丶丶
丶丶丶‥‥人T人汁松汁人T‥丶丶‥汁‥丶丶丶丶丶丶丶丶
丶丶丶丶丶‥‥T松嬲志汁人T‥丶‥人T‥丶丶丶丶丶丶丶
丶丶丶丶丶丶丶汁志嬲松志松汁T丶‥志鞭松人志稲T丶丶丶
丶丶丶丶丶丶T人汁嬲鞭松志人T丶‥人志稲稲汁T丶丶丶丶
丶丶丶丶丶‥T人志松鞭汁志汁‥丶丶‥T人T‥丶丶丶丶丶
丶丶丶丶丶丶‥松T稲志松汁T丶‥T‥‥‥丶丶丶‥‥‥丶   
丶丶丶丶丶丶丶‥人‥人鞭志汁人T松志稲鞭志稲松志稲鞭人
丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶‥稲松志人志稲鞭松志汁人TT‥‥汁
丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶‥志汁志汁‥汁志汁汁人人人‥丶‥
丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶‥志松志汁人志稲鞭稲汁‥丶丶‥
丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶T松志志人人TT‥丶丶丶丶丶
丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶‥鞭稲稲志人人‥‥丶丶丶丶丶‥
丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶志嬲志松稲志人TT‥T‥‥人志
丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶人鞭嬲松松鞭鞭松志汁松汁汁志稲汁
丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶汁嬲嬲稲松志松鞭嬲鞭鞭鞭鞭鞭志人
丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶人嬲嬲嬲鞭松汁志稲鞭嬲嬲鞭松志汁T
丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶志嬲嬲嬲嬲稲汁松稲鞭稲稲松志汁人T
    坂本竜馬「見ろ!人がごみのようだ!」


905 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 23:15:30 ID:DG5UcogF0
       ヽ|/
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・ゴクリ。
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |

906 :もぐもぐ:2006/04/11(火) 23:18:12 ID:tuuGlDvH0
病室に入ると母は目を覚まし、何やら話そうとしている。
あいにく声が聞こえないからわからない・・・
果たせるかな、話し終えると目を閉じてしまう。

何を話したのかな?
病気も進んで意識も混濁しているし・・・
帰り際に何か話したようだったが、
何故か俺は泣きそうになり、あわてて病室からでてしまった。

その日の夜、意識不明に陥り、二日後に亡くなった。
最後のお別れだったのか、それとも・・・

907 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 23:18:41 ID:dISN34p00
>>903
スレタイが読めないのですか?
読んで怖くなくても、感じ方は人それぞれなので文句は言わないけどさ、
一行目に「全然怖くない話をひとつ。」と前置きを書かれたら流石にむかつくよ。

ここは死ぬほど洒落にならない話を投稿するスレだ。
あなたの話はその前置きがある限り、他所でやるべきだ。

ROMに戻ります。失礼しました。

908 :もぐもぐ:2006/04/11(火) 23:31:51 ID:tuuGlDvH0
ごめんごめん、長くなってスマソ

葬式が終わり、ある日夢を見た。
夢の中で母は激怒していた。
「そんなに仕事が大事か!」

そのとおりだ。 見舞いにもいかず仕事をしていた。
自分は親不孝物だ、と布団の中で泣いた。

また次の日、夢を見た。

夢の中の家は、襖や畳の感じが古い。小学校くらいの時かな?
夢の中で誰かに起こされた。
誰かが耳を噛む。
その噛みかた、ほのかに唾液の臭いがする・・・

そうだ、母だ。 昔こんな感じで
いたずらをしていた母。
いい年した息子も、あなたの前では子供なんだね、と
涙が溢れてきた。(今打ちながら泣きそうだが)

909 :スライム ◆tHwkIlYXTE :2006/04/11(火) 23:35:36 ID:f3w5xOrBO
うはwww
全然怖くねぇwww
なめてんの?www

910 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 23:38:11 ID:kgZGyaKM0
・・・

911 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 23:41:23 ID:YQ2vYFR80
心霊いい話に投下が良かったな。
ココほどきつくないし・・・

912 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 23:52:03 ID:2vy5wch6O
あまり怖くないけど
『ピエロウィッチ・プロジェクト』
そして1994年、グリマスの森で発見されたテープレコーダーには
戦慄の事件の真相に迫る事実が記録されていると思われた。しかし…

「....(聞き取り不能)...私たちはピエロのいる森にやってきた、
そして…(聞き取り不能)…目を閉じるのも怖い…」

(正体不明の声)「なら開けなはれ」
「…目を開けるのも怖い」「ほな、つぶりなはれ」
「目を閉じるのも怖い」「なら開けなはれ」
「目を開けるのも怖い」「どっちやねん」
「せやからどっちも嫌やゆうてんねん」「なら話進まへんで」
「ええわ、半分開けて半分つぶるわ」「えらい器用やな」(聞き取り不能)

…テープには何者かの手で不可解な会話が上書きされていた。

913 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 23:54:13 ID:DG5UcogF0
もう帰れ!

914 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 00:07:33 ID:jlI64h200
>>836
相手するな。
この世の者では無いんだから・・・。

915 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 00:18:14 ID:756derZs0
           ▃▅▅▄▂
         ◢██████◣
           ███████▉
            ████████
         ◥■███■◤
  ▂▅▆▅▄    ▃██▀◢◤▀▅▂ 
 ◢██████◣ ▅███  ▍   ▼◣ 
 ████████████ ▎    ▂ ◥◣ 

こ・・・・これは怖すぎだろ・・・いろんな意味で

916 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 00:20:10 ID:756derZs0
           ▃▅▅▄▂
         ◢██████◣
           ███████▉
            ████████
         ◥■███■◤
  ▂▅▆▅▄    ▃██▀◢◤▀▅▂ 
 ◢██████◣ ▅███  ▍   ▼◣ 
 ████████████ ▎    ▂ ◥◣ 
▐████████■▀▀▉┃   █▌■ ▎
 ◥■██■▀█◤ ◢〓 ┃

917 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 00:23:47 ID:5SYGpOBO0
やばいやばいって、まさしくタダじゃ済まないぜぇ!!

918 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 00:30:19 ID:Ra1oJC/o0
>>912
結構おもろい

919 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 00:31:06 ID:J3TFuCrj0
>>915-916
チックショウ!!
ものの見事に大爆笑させられちまったゼ!!!!

920 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 00:53:53 ID:PFWbWUVT0
>>757はもう来ないのかな?

921 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 00:58:48 ID:mq1t+qCI0
来ない気がする
ネタ切れっつーかオチが決まってなかったんじゃないの

922 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 01:24:48 ID:ld3fCsP50
俺、マンションで一人暮らしで大学通いながらバイトしてるんだけど
(深夜のコンビニでバイト中)。
先週の土曜の夜11時くらいに「さて、バイト行くかぁ」って思って
支度して玄関開けたら、俺の部屋の目の前の通路に茶色い靴が
足をそろえて置いてあった。一瞬「???」って思って目が点になって、
瞬間、「やべえ!自殺か?」って思って急いで通路にでて下を覗いた。
(俺の部屋は8階)。
だけど下には何もなくて、ただ靴だけがそこに置いてあるって感じだった。
ほんと分けがわからんかった。「なんで靴だけが?しかも俺の部屋の前に?」
周りもシーン・・・としてて、バイト行かなきゃいかんし、気味悪くなって急いで
その靴を持って通路の隅にどかしてバイト行った。マジで自殺かと思った・・・orz

深夜バイト終えて明け方帰ってきたら、もう靴は無かった。たぶん、誰かが
片付けたのか持っていったんだろうと思う。今までこんな事無かったから
ほんと気味悪かった。日曜に隣の隣人(俺と同じ大学生)と話す機会があって
ちょっと靴の事を聞いて見たんだが、全然知らないらしい・・・(´・ω・`)
そういえば俺が家に帰ってきた時間(たぶん夕方6時)くらいには靴なんてなかった。
夜11時までは外出なかったしその間に誰かが置いたのは間違いないんだが、
物音もあまりしなかったしなあ・・・土曜から今日まではなんともないし、靴が置いて
あったのもその日だけ。一体あの靴はなんだったんだろう・・・ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル

923 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 01:37:50 ID:PFWbWUVT0 ?
>>922
そういうオチも無い薄っぺらい出来事をよくそこまで長ったらしい文章に出来るな

呆れるを通り越して感心するよ。ほんとうらやましい才能だ。

924 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 01:51:12 ID:Zm634U4d0
>>923
お前何様だよ。
お前こそ「うらやまし」くも思わず「感心」もしてないくせに、
よくそこまで長ったらしいイヤミが言えるな。
人事ながら気分悪いぜ。消えろ。

925 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 01:57:27 ID:vrFjrMSh0
すげえ単純な話なんだがよんでくれ
マンションに住んでるんだけどこの1週間隣の住人の物音がすごいうるさかったんだ
んだよっうるせえなあっておもっててもう我慢できなくなったから
チャイムならした
そんでインターホン越しに「はい?」ってでたから「もうよるもおそいんでしずかにしてくれませんか」
っていったんだ
そしたら「すいません」ってそのあと静かになったんだけどまたガチャガチャ聞こえ出した
しょうがねえなぁなんなんだよとか思ったけどもう我慢してねちゃうことにした
それで次の朝、管理人に隣の人がこの1週間うるさいんだけど・・・っていった
ところが隣の人だったら1週間前に引っ越してそれからずっと空き部屋ですけど・・・って
なんだったんだろ
ありがちな怪談ぽいけどこれまじ不気味
インターホンにでた女なんだったんだろ


926 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 02:01:19 ID:QzP5vj6X0
>>925
今から突撃&実況しる!

927 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 02:03:39 ID:ySxgI4Gn0
>>925
実況!実況!

928 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 02:07:16 ID:vrFjrMSh0
>>926
>>927
まじで怖いんだ
昨日の夜の出来事だからさ
もう引っ越そうかとおもってる
だれかが忍び込んでたにしてもここ9階だしありえない

929 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 02:08:14 ID:pJZxVUDc0
うほ!きたきた!実況きぼんぬ!

でも、空き部屋でそう言う事があったのなら、
普通に管理人と、その部屋の確認をすべきじゃない?
セキュリティ面の問題もあるし。

930 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 02:09:48 ID:eP7tpOH3O
引っ越しはしたが荷物の整理に来たかな
引っ越ししても契約期間内なら出入りは自由
たまに契約切れ後も無断で使用する馬鹿がいるので
中に荷物のがあるのを確認し鍵を交換しドアに貼り紙
中の荷物が惜しかったら電話よこせってね。

931 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 02:10:25 ID:ySxgI4Gn0
>>928
聞いてるだけで怖いよ。。。
まずはもう一回お話してみよう!

932 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 02:18:30 ID:QzP5vj6X0
>>928
身のまわりで変なことが起こったら実況するスレ94
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1142364559/l50

ここで待ってるよ!一人が怖かったら友達と一緒に突撃しる!

933 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 02:21:28 ID:Gq5hRqFJ0
たくましい想像力をもつ臆病者はネタに困らんな。
まさにオナニー。

934 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 02:24:42 ID:BdI7ltKp0
>>908
死ね

935 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 02:25:33 ID:BdI7ltKp0
ごめん間違えた。
>>907
死ね

936 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 02:57:48 ID:PFWbWUVT0 ?
>>934
死ね

937 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 02:58:24 ID:PFWbWUVT0 ?
ごめん間違えた。
>>935
死ね


938 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 06:19:27 ID:E8ck4J0u0
>>935
おいおい>>907は当然のことを言ってるだけだろ。
むしろお前が死ね。

939 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 07:56:33 ID:QC5QjHoI0
本当だな。
死ねよ>>934、じゃなかった
死ねよ>>935

940 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 08:05:40 ID:yvcSeFuIO
みんないいかげんにしてー

941 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 08:14:53 ID:L5SL822TO
そうだよけんかはよくないよー
てか>>934イラクに行け。
ごめん間違えた。
>>935イラクに行け

942 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 08:17:06 ID:FrNgQtTm0
少なくとも俺は>>907の言うように、いらん前置きさえなければ
内容がそれほど怖くなくても貶したりはしないよ。

「全然怖くない話ですが」なんて、本人がちっとも怖がってない話を
このスレに書いたって仕方がない。他に適当なスレがあるんだから。


943 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 09:28:19 ID:aT9W/vWS0
>>935=903

もぐもぐの自演

944 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 09:33:28 ID:Tyaj6bBV0
けんかをやめてー

945 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 09:44:41 ID:KkEL69oM0
アァ?殺すよ?>>944

946 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 10:12:00 ID:cr2+0dQ+0
私の一番古い記憶は三歳。木枯らしの吹く夕方、一人でブランコを漕いでいるところ。
手も足もかじかんで、とても冷たい。でも今帰れば母に叱られる。
祖母に迎えに来て欲しい、ここはいつも来る公園なのだからきっとすぐわかるはず。
そのうち、風に揺られてるのかブランコに揺られてるのかわからなくなる。

私は母に虐待されて育った。
飲み物をこぼした、ちょっと足音をたてて歩いた、声を出して笑った。そんな理由ですぐ折檻された。
気が済むまで殴られる、安全ピンでお尻を刺される、冬に水風呂に入れられる。
煙草を吸わされ背中を灰皿にされる、食事を抜かれる、家に入れてもらえない。
私に向かって拳を振り上げる母は、喜んでいるように見えた。
父は見て見ぬ振りをした。
失敗して叱られ何度も蹴られる私の横で、テレビを見ながら食事をしてた。
終わると、「お母さんの言うことをちゃんと聞きなさい」と言った。
助けてくれたのは祖母だけだった。折檻の傷の手当てをして、一緒の布団で眠ってくれた。
私をかばい、代わりに蹴られてしまったことすらある。それを見た時、恐ろしさに泣いてしまった。
お前のせいで痛い目にあったと叱られるんじゃないかと思った。
それ以上に、もう自分を嫌いになるんじゃないかと思って、恐怖で息が詰まりそうだった。
二人で部屋に戻ると泣きながら祖母の足に湿布を貼り、自分は殴られても大丈夫だから、いいからと
必死に訴えた。何より祖母に嫌われるのが怖かった。
祖母は私を抱きしめて泣いた。そしてそのまま一緒の布団で眠った。

947 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 10:14:34 ID:cr2+0dQ+0
あれは多分五歳頃。ふと夜中に目を覚ますと、隣で眠ってるはずの祖母がいなかった。
きっとトイレに行ったんだろうと思い、そのまま目を瞑った。
でも、しばらく経っても戻ってこない。
もしや母に何かされたのかと思い、そうっと起き上がり、襖の外の様子を伺った。
何も聞こえない。音をたてないように襖を開け、祖母を探しに出た。
真っ暗な家の中、どこにもぶつからないようにと注意していた。気づかれればまた殴られる。
トイレにも台所にも、居間にもいなかった。
もしかして自分を置いて出て行ってしまったのだろうかと思い、居間を通って玄関に靴を見に行こうとした。
庭に面した窓のカーテンが、少し開いている。
外に人が立っているように見えたので、隙間から覗いてみた。

祖母がいた。こちらを向いて、無表情に突っ立っている。
良かった、私を置いて行ったんじゃなかった。安堵で胸が一杯になり、カーテンを開けようとした。
すぐに思い留まった。何かおかしい、いつもの祖母と何かが違う。あんな気味の悪い祖母は見たことない。
何がおかしいのかはすぐにわかった。
祖母は犬の首を持っていた。どこから捕まえてきたのだろう、薄い茶色で、舌がでろりとたれている。
大きさは多分中型くらい、それでも首を切るのは大変だっただろう。
犬の頭も、足元に転がった体も、祖母も、赤く染まっていた。
しばらく突っ立ったままだった祖母はやがてだるそうに犬の胴と頭を持ち、どこかに行ってしまった。
見てはいけないものを見たんだろう。私は震えながら布団に戻り、
どうか祖母を元に戻して下さいと神様に祈っていた。神様なんていないとわかっていたけれど。

目が覚めると、祖母は隣で眠っていた。
元に戻っていなかったらどうしようと思い、起こさずにずっと見つめていたら、目を覚ましてくれた。
「おはよう、おなか空いたかい?」そう言って笑ってくれた祖母は、いつもの祖母だった。
あぁ良かった。安心して、うん、おなかすいた。と返事をした。
祖母から漂う生臭い匂いは、気にしないことにした。


948 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 10:32:59 ID:cr2+0dQ+0
家の中を、狐や狸や犬のようなものがうろうろしているのが見えるようになった。
父も母も気づいていないようなので、自分にしか見えていないんだろうと思った。
ある日祖母にそのことを言うと、とても嬉しそうな顔をした。
それは何をしてるんだい?と聞かれたので、ありのままを答えた。
父と母にまとわりついていて、それがくっついてると二人ともとても気分が悪そうだと。

夜中に母が叫ぶことが多くなった。昼間も青い顔をしている。どうやらあまり眠れないらしい。
母の体調が悪くなってから折檻はだいぶ減ったが、いらいらしているのだろう。
体中ライターの炎であぶられ、手のひらに研いだ鉛筆の芯を何本も差されたりした。
その頃から祖母に、玄関から出入りしちゃいけないよと言われた。
理由は問わなかった、大好きな祖母の言いつけだ。
祖母と私は裏の勝手口に靴を置き、そこから家に出入りするようになった。

家の中が生臭くなってきた。特に父と母から強く臭うようだ。
二人とも奇麗好きだったのに、だんだん身なりに構わなくなってきた。
爪が伸びて、中に黒いものが詰まってる。服もなんとなく汚れてる。お箸を使わない。

連投すると規制かかってしまいますので、ゆっくりいきます。


949 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 10:49:05 ID:W+nnmh0GO
支援

950 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 11:01:21 ID:L5SL822TO
>>945
殺人予告記念カキコ

951 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 11:03:06 ID:FrNgQtTm0
期待sage

952 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 11:03:56 ID:cr2+0dQ+0
父が独り言を言うようになった。
何を言ってるのか聞きたくて、後ろからそっと近づいてみたが、聞き取れない。
父はとても臭い。それは獣の匂いなのか、父の下着に溜まった排泄物の臭いなのかわからない。
母が金切り声をあげる。空中に向かって包丁を振り回す。
そういえば最近、折檻されていない。もう母には私が見えていないのだろう。

七歳の時、市役所や病院の人が来て、父と母を連れて行った。
祖母は宜しくお願いしますと頭を下げていたが、みんなが帰ると私を振り返ってにっこりした。
私もにっこりした。大好きな祖母と二人だ、これでもう何も怖くない。

十三歳の時に祖母は脳梗塞で倒れ、体が不自由になってしまった。
家の中にいた獣達は、皆祖母にまとわりついていった。
そう告げると祖母はため息をつき、きっと返ってきたんだねぇと呟いた。
それから二年、痴呆でゆっくりと子供に戻りながら、祖母は他界した。
全身に原因不明の湿疹と蕁麻疹が広がり、掻き毟りながら逝ってしまった。
遺体を解剖して、死因は蕁麻疹で喉が腫れた窒息死だったそうだ。
原因不明の湿疹と蕁麻疹は、動物アレルギーからくるものだと言われた。
動物を飼ったことはなかったけれど、わかりましたと返事をした。

私はまだあの家に住んでいる。相変わらず勝手口から出入りしている。
獣達の姿も、獣のようになってしまった祖母の姿も見える。
祖母が何をしたのかは聞かなかったが、きっと私の為を思ってのことだろう。
どのような姿であれ、祖母が側にいてくれる。それだけで嬉しい。

終わりです。



953 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 11:04:22 ID:Hw5zZtvPO
ゆっくりで良いから!待ってる

954 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 11:06:26 ID:FrNgQtTm0
>>953
ちょっと遅かったなw

>>951
乙!

955 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 11:08:13 ID:FrNgQtTm0
ごめん間違えた。
>>952
乙!

956 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 11:08:37 ID:g548BbJL0
ふうむ・・・・

乙!

957 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 11:24:14 ID:wITDlJc4O
>>946-948,952
虐待の話しは正直キツイ。長生きしろよ。

958 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 11:33:33 ID:EUnTsROEO
乙!
おばあちゃん何やったんだろう。

959 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 11:41:16 ID:iEh/sF9F0
>>952
面白かった。乙!

960 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 11:54:46 ID:MQHCydo90


961 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 11:56:51 ID:8zfdipYZ0
Z!

962 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 11:57:44 ID:Tyaj6bBV0
ゼット!? Σ(゚д゚lll)

963 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 12:35:21 ID:x4Mufaz40
俺も親に恵まれなかったけどばあちゃんの存在が俺の人生において唯一の救いだったなぁ・・・

964 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 12:39:19 ID:EUnTsROEO
ばあさんが親を呪ったのか。
で、呪い返しにあってばあさんも悪霊になってしまったと。

965 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 13:05:32 ID:p5vzUfyR0
凸!

966 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 13:58:12 ID:RLJ2YHET0
そろそろ次スレヨロシク

967 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 14:18:18 ID:u0gF/wCd0
はい

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?126
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1144818776/

968 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 14:57:35 ID:L5SL822TO
〜系怖い話とかテンプレに入ってるけど必要か?


969 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 15:02:08 ID:p5vzUfyR0
2以降だから別にいいんじゃね?

970 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 15:20:42 ID:UcJFRXS60
さっきバタコさんに首をアンパンとすり替えられた。

971 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 15:56:22 ID:Zm634U4d0
>>970
くわしく。

972 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 15:59:39 ID:sn4kNSH60
糖尿病になりそうだな

973 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 17:25:48 ID:MQHCydo90
次スレ乙

974 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 17:34:16 ID:fKYprvbUO
>>945
ハイハイ、ウザスウザス

975 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 18:54:50 ID:EYSKGJhOO


976 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 18:58:42 ID:MQHCydo90


977 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 19:10:00 ID:CQrU5zlk0
>>952
まぁよかったなぁと言うべきか。おばあちゃんが辛そうならちゃんと供養とかしてあげてね。

978 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 19:38:04 ID:5pFE27EnO


979 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 19:52:56 ID:EYSKGJhOO
産め

980 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 20:10:43 ID:r/oyC4Zt0
>>952


ばあちゃん孫のために犬神作ったってことかな

981 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 20:24:36 ID:YbOn7CBM0
おばあちゃんが言ってた。
「人を呪わば穴二つ」って。

982 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 20:34:59 ID:MQHCydo90


983 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 20:44:57 ID:aCf4Lca60
イッペンシンデミル?

984 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 20:47:46 ID:aCf4Lca60
アトチョットアトチョット!

985 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 20:59:32 ID:A0qF2MzQO
この間猫の首がどろどろになって皮もデロンデロンで骨もぐちゃぐちゃになってるものを見た。
見てたら気分が悪くなり帰ってから吐きまくって体重が2キロ減った。
次の日、道にゲロが散乱しててばびった。
腐臭もきつくなってたし、あれどうにかならんのかなぁ。

986 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 21:01:20 ID:aCf4Lca60
体重減ってヨカッタネ!

987 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 21:02:31 ID:MQHCydo90
ネコの首??

988 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 21:03:37 ID:xCt0XF/60
ゲロの臭いじゃね?

989 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 21:04:08 ID:6wKEwkyKO
うめ

990 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 21:04:09 ID:Ocv4IlnA0
そばめし

991 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 21:04:54 ID:6wKEwkyKO
1000

992 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 21:04:57 ID:s8Xq1JHPO
おばあちゃんが言ってた。
友情という字は友の心が青くさいと書くんだって。

993 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 21:05:31 ID:aCf4Lca60
アトチョットアトチョット!


994 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 21:06:00 ID:Ocv4IlnA0
>>992
天道乙

995 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 21:07:03 ID:6wKEwkyKO
そろそろだ

996 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 21:08:08 ID:aCf4Lca60
モウスコシモウスコシ!

997 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 21:08:52 ID:Ocv4IlnA0
ニュー越谷

998 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 21:09:50 ID:6wKEwkyKO
1000

999 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 21:09:50 ID:aCf4Lca60
四ッ国四ッ国!!


1000 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 21:10:07 ID:Ocv4IlnA0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

353 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★