5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

あっ・・・ ≫閉所の恐怖≪・・・出られない

1 :1:2006/04/05(水) 11:59:33 ID:dqLO+46z0
閉所恐怖症じゃなくても、どこかに閉じ込められたら怖いっすよ!
狭かったり、暗かったり、そんでもって独りだったら、なおさらっすよ!
出られたからよかったけど、あのままだったら ・・・orz

そんなガクブル体験のスレっすよ!!

こんな所に閉じ込められたくない」というシミュレーションも可。
自分じゃなくて、人を閉じ込めた話でも可w

2 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 12:00:53 ID:k6zf9nHx0
入院してたとき部屋はけっこう広いのに怖かったです

3 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 12:03:21 ID:vogU7XDXO
エレベーターが故障して10分閉じ込められた。
息が荒くなって声が震えて動悸が激しくなり発狂するかと思った

4 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 12:04:00 ID:R6P4CvzNO
関所恐怖って読んじゃった…確かに出られなかったら恐怖だけど

5 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 12:07:24 ID:bNF+7SSYO
客先で商談が決まりそうな時、客がゲイだったのはうすうす気づいていたが部屋に鍵をかけられ20分間二人きりで閉じこめられたこと。上目づかいがかなりきつかった…

6 :1:2006/04/05(水) 12:20:51 ID:dqLO+46z0
>>2
あれって、軟禁状態っすよね。精神的にきついっす。

>>3
エレベーターの中では死にたくないっす。

>>4
自分は駅や空港のゲートでドキドキするっす。
「キンコンキンコン」って鳴られたら号泣っすよ orz

>>5
野獣の檻状態っすね。無事に出られたんすか?

7 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 12:31:08 ID:bNF+7SSYO
5
えぇ…監禁中に仲間から電話きてなんとか逃げることには成功しました

8 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 13:34:38 ID:AzqgNFRG0
小さいころ、こたつに潜って遊んでたら
体がはさまって出られなくなった。
後ろにも引き返せないし目の前は真っ暗闇。
かなり泣きそうになって、息も苦しくなってきたとこで
母親に発見され無事生還。。
それから閉所恐怖症です

9 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 13:44:20 ID:2WZY4oT10
映画とかで、バシバシ狭い洞穴とか、下水道の中とか、
天袋(?)の中を腹ばいにして進んだりするけど、
見てるだけで、息苦しくなる
途中で出口塞がれたらどうすんじゃー!!!
っていつも思いながら見てます…

10 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 19:51:46 ID:U2OuVqEI0
ビルとビルの間に挟まって死んだ人がいたなあ。
あんな死に方いやだ。

11 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 23:01:14 ID:mGsbFNnSO
ヒッチコックの、女囚が棺桶に入って生き埋めにされる話が最強だな

12 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 23:54:39 ID:U2OuVqEI0
age

13 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 01:15:57 ID:Jb1CQMavO
閉所好きだ
ていうか広所恐怖症

14 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 17:36:38 ID:gw0+jfY40
>>13
だだっ広いとこもなんか落着かないよね。
空港のロビーとかさ。

15 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 13:39:07 ID:xO3BkQnz0
あげー

16 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 18:41:09 ID:Wab+iUCa0
なんだこの重苦しい空気は!!

17 :九龍:2006/04/09(日) 18:50:34 ID:wZ4GHWfkO
ウチの母がトイレに閉じ込められて、でもウチら気付かなくて三十分ぐらい後に父が気付いてトイレのドアぶち破って救出。
母は半泣き・・・。

18 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 19:01:40 ID:ET4/gZ6UO
遊びで指に入れた指輪が取れなくなった時

19 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 21:18:16 ID:KeYV25zP0
>>18
それ、よく分かる。取れなくなるのも怖い。
でも一番怖いのは土管。

地下で災害が起きて、地上に脱出しなきゃならないんだけど、
脱出口が全部やられて、使えるのは土管のみ。
人が一人やっと通れるくらいの土管の中を、何百人もの人達が一人一人順番に入って行く。
土管の長さは500m以上。当然、真っ暗。目の前には前の人の足裏、足下には次の人の頭頂部。細長い管の中に人がぎっしり。
途中で立つことも逃げることもできない。

もちろんただの想像だけど、こんなこと考えると死にそうに怖い。

20 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 21:53:45 ID:RQ2Usn4R0
小学生の時に見に行った古墳。ちょっとした洞窟の奥にあって、
今入り口が崩れてきたらどうしようとか考えてた

21 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 22:27:40 ID:Wab+iUCa0
「丑三つの村」だったかな。
炭鉱かなんかの洞窟に入り込んで、どんどん奥へ入っていって、
気付いたらしゃがみこむくらいの高さまで天井が低くなっていて、
それでも進んでいったら最後には腹ばい状態。
体が抜けなくなっておかしいと思ったら、じつは少しずつ地盤がずれて天井が
沈下してきていたのだ、って話。

そんな状態で死んだら、誰も発見してくれないよ。。・゚・(つД`)・゚・。

22 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 21:03:31 ID:iegqurf80
伊藤潤二の漫画で、岩肌にジンジャークッキーみたいな人型の穴が深ーく
開いていて、その穴に主人公がズルズルと入っていく話がすごく嫌だった。

小さい頃おもちゃ箱に隠れて遊んでたら、そのまま押入れに仕舞われて
上に物置かれて出られなくなった時は、発狂するかと思った。
江戸川乱歩でもそんなのあったよな。長持ちに閉じ込められる旦那の話。

23 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 21:37:40 ID:85lwQGlw0
>ジンジャークッキーみたいな人型の穴

逆に、なんかでふっとばされて岩肌にめりこんだやつが、
自分のあけた人型の穴から出てくるギャグは気分がスッとするよなw

自分にピッタリの穴にはまりこんで出られないのはカンベンだ。

24 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 02:03:53 ID:OpWTXlPGO
地下鉄とまったら、
中で閉じ込められた感しません?
しかも地震きたら、確実に死にますよね?
地下鉄コワイ

25 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 02:17:06 ID:VRNdaKCZO
>>お勢登場?


26 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 02:35:41 ID:qEgwul2dO
小学校のころの話
たんぼにひいてある用水路が干上がってるときに道路の下を通ってる部分を探険したよ
普通に道路を挟んで反対側の狭い溝に出てなんか不思議な気分だったな
けど探険中より、抜けたときに金網(?)ごしに親がいたことにびびったW
あんまりでてこないから友達が助けを呼んだらしい

27 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 03:15:59 ID:IRVi/UWgO
小学校時代屋上の手摺りの棒と棒の間に顔突っ込んで取れなくなったのは俺だけ?あれ死ぬほど恐いんだけど。

28 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 03:29:57 ID:vC98MGNI0
検査でMRI撮られてる時。

薄暗い検査室で、気をつけ状態で台に寝かされ、位置がズレない
ようにベルトで身体と脚を固定されて、狭い筒状の所にズズズッ
と入れられる。

目を開けると、もう真ん前がその筒の内壁。

固定のベルト自体はマジックテープで軽く留めてあるだけだけど、
この狭い空間でそれを外そうともがくのは簡単じゃなさそうだ。

今大地震とか起きたら、間違いなくこのままになるんだろうな。

…と思うと、毎回発狂しそうに怖い。

29 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 04:00:03 ID:ratNbUW4O
夢で変な地下下水道でミイラとゾンビに追われて逃げていたら
逃げ道が本当に体がキリギリ通るくらい細い地上へと続く登り道で
いそいで逃げていたら途中出口手前でちょっと曲がってる場所がありそこでなんと身動きとれない状態になってしまった
なんとも言えない恐怖感が今も忘れられなくて狭い暗いが怖い

30 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 04:17:41 ID:BSkWgSS9O
小学生の時、ウィザードリィで
間違って壁の中にワープして死んでしまい
うわ・・・って、思ってモヤモヤしてたなぁ。

31 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 16:38:41 ID:R1zg2UL8O
>>28全く一緒でビクーリしたww

32 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 18:29:11 ID:SyR2dUJ50
>>28
擬似・密閉空間だよね。充分怖い。

SFの世界で、人間を冷凍保存かなにかのカマボコ型の箱に入れて、
200年とか300年後に開ける、ってのがあるけど、やだよねw
ちゃんと開けてくれることをいくら保障してくれても、やっぱりやだ。

33 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 19:54:59 ID:kfYbdif60
昔バイトでダクト清掃の仕事してた。40センチ×40センチの正方形
のダクトに入った時はヤバかった。
無理やり入ってはみたが、これ以上行くと後ろに下がれないと
認識した瞬間、血の気が引いたよ。
始めてダクトに入った時も、反転できないって思った瞬間
怖くなった。今までにない異質の恐怖だったなぁ。





最終的には慣れました。

34 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 23:31:23 ID:MHN/EdJGO
WTCテロのとき通勤時間でフル稼働してた十基(?正確には違うかも)あるエレベーターのうち
衝突〜倒壊までの間にドアが開いて脱出できたのは1基だけらしい

35 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 20:26:25 ID:Zm634U4d0
そういえば小さい頃はやたらと狭い所に入りたがってたなあ。
そんで体が抜けなくなったりして。
わざわざ小さい箱とかかぶって、抜けなくなってw

そんな経験のおかげで、大人になった今は、
狭い所で死ぬような目に遭った事は無い。

36 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 21:19:30 ID:gOC4sZ8hO
子供の頃
児童館のエレベーターに乗っているときに、
地震があった。
止まった狭いエレベーターの中には、小学生ばかり5人。
子供心に
|д゚)。oO(いま泣いたらみんなパニックになる…!
と思ってみんなガマンしてた。

数分で助けられたのだけど、外からドアが開けられた瞬間

(`・ω・´)キット ダイジョウブ

(´・ω・`)タブン ダイジョウブ…

(゚д゚)! ドア アイタ

(゚Д゚)ドア アイタ…

・゚・(ノД`)・゚・マ゙ー

揃って泣き出したさw
今でも狭い所コワイス

37 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 21:24:13 ID:4UbhuxzpO
小さい頃、近所の暗証番号式オートロックのマンションに侵入した。
(郵便配達の人が入っていくときに番号を盗み見た)
しかし入ったはいいが、当然の事ながらドアを閉めれば鍵がかかる。
内側から開けるときはどうするのかを知らなかったので、
子供心に絶望&号泣。
でもよく見たら裏口が普通に開いてたw
何の為のオートロックなのかと子供心に疑問に思いつつ退散。

38 :本当にあった怖い名無し:2006/04/13(木) 18:37:12 ID:aVXWgnYW0
>>37
ワロスw

39 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 20:13:50 ID:lbp/+W0z0
>36
可愛いよ36可愛いよ

40 :本当にあった怖い名無し:2006/04/15(土) 18:47:47 ID:qLx6OT4R0
閉所恐怖症の人って、満員電車は大丈夫なのかな?

41 :本当にあった怖い名無し:2006/04/15(土) 18:52:33 ID:P3c9YvIV0
日焼けサロンの機械はちょっと怖いよ
自分で開閉する棺桶タイプ。入るとそのまま30分は出られない。
なんてことないんだが慣れないと怖い^^;

42 :本当にあった怖い名無し:2006/04/15(土) 18:53:17 ID:sjch8jq6O
このカラダに死ぬまで閉じこめられてるなんてごめんだね

43 :本当にあった怖い名無し:2006/04/15(土) 19:13:48 ID:qLx6OT4R0
>>42
エージェント・スミス?

44 :本当にあった怖い名無し:2006/04/15(土) 19:39:01 ID:syIrGDZY0
ガキのころ番号でカギが閉められるロッカーの入って遊んでたら、友達が番号変えて出られなくなって係員に助けられたという嫌な思い出を思い出してしまった・・・。

45 :本当にあった怖い名無し:2006/04/15(土) 19:53:16 ID:beKTE2P3O
閉所が関所に見えてしかたがない…(´・ω・`)

46 :本当にあった怖い名無し:2006/04/15(土) 20:02:34 ID:qLx6OT4R0
それがこのスレの伸びない原因だったのか。

47 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 22:28:14 ID:8IKRWrwk0
age

48 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 22:31:33 ID:Qx+QZdGwO
閉所がヘイポーに...
お、お豆です

49 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 23:27:42 ID:DVSeW+zJO
ちょっとした閉所
1.小指にCDの穴を無理に通そうとする(TVを見ながら無意識)、そして通る
2.抜けないことに気付く
3.必死でやってもぬけない
4.助けを呼びたくてもエロゲのCD...
5.死亡。



6.カッターで少しずつ傷を付けていき2時間後に外れた

50 :本当にあった怖い名無し:2006/04/17(月) 01:48:33 ID:9R9tCtSB0


51 :本当にあった怖い名無し:2006/04/18(火) 23:32:45 ID:KKewxrdZ0
飛行機のシートのあの狭さはなんとかならんもんだろうか。
エコノミーしか座れないんで、手違いで一度だけ座ったビジネスクラスが恋しい orz

おれは170cm58kgだけど、ピザーなやつとか、180以上あるやつは大変だろうなと
いつも思う。

52 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 06:05:18 ID:++80ZwFTO
2年前くらいの夏の台風の時。場所はスロ屋。台風が近づいていることもあって周辺の店は閉店時間を早めたりしていたが入店時はまだまだ快晴だった。俺は猪木のある3Fにいた。しばらくすると階下からぞくぞくと人が上がってくる。

53 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 06:07:38 ID:++80ZwFTO
そう、浸水し出口は塞がれ水位が上がるので皆避難してきたわけだ。地下は水で埋まっていたであろう。エアコンも止まり徐々に蒸し暑くなる。三階だからと最後まで打っていた人達もやがて一人二人と打つ手を止め最後は誰もが打つ手を止めた。

54 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 06:10:20 ID:++80ZwFTO
景品のジュースが配られる。携帯で話すもの、たばこをふかすもの・・俺も平静を装ってはいたが内心バクバク。死、死ぬ!!ごめんよママン!こんなトコで死ぬ愚かな息子を許しておくれ。空気入れ替えの窓が開くと空が見える。

55 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 06:12:57 ID:++80ZwFTO
消防車のはしごで助けられるのか!いやはや貴重な経験だ。結果はその店があたり一帯で一番低い土地であることもあり最後に普通に出れたが、あの3〜4時間は閉所恐怖症の私にとって命の危険を初めて感じた地獄でした。長文すまん

56 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 06:14:19 ID:5SbdVFRD0
うっとっしーから携帯から書きこむな

57 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 06:20:03 ID:++80ZwFTO
ちなみに、カウンターのお姉ちゃんもあの災害時で恐かっただろうにわさわさと押し寄せる客に淡々と景品を渡し勤務しており毅然とした態度にプロ根性を感じ脱帽しました。後日換金したところマイナス10Kまで持ちなおしました。

58 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 08:23:10 ID:OI/b+z0+0
エロゲのCDと小指
どっちが大切かって話かー!

59 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 13:08:17 ID:xqYylDyd0
昭和50年代始め、俺が小学生のころなんだけど、関西のどっかのプールに、
もぐって入れる水中ドームみたいなのあった記憶がある。
ただの透明な半球の中に空気を入れただけのやつだったと思うけど、
いま考えるとなんかやだな。

60 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 13:51:59 ID:AGUlABOMO
この間テレビで海中レストランなる物を見た。
なんか壁と天井ガラス張りの部屋が海の中に突き出してるの。
「わ〜素敵〜!」とか言われてたけど自分からするとんなおっとろしい所で飯なんか食えるか!!((;゜д゜))ってかんじ…絶対嫌

61 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 15:54:24 ID:jZDae2uJ0
esという映画で、主人公が音と光を完全に遮断する箱に閉じ込められたシーン
を見たとき、あまりの恐ろしさでパニック&過呼吸になりそうになったよ(;つД`)
主人公が気絶させられて気がついたらその箱の中。
真っ暗だし音はしないし狭いし(大人の男がうずくまってやっと入れるくらい)
主人公パニック寸前。私はそこで停止ボタンおしちゃったので続きはわかりません。

62 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 17:15:41 ID:xqYylDyd0
>>61
そのあと主人公は半狂乱で箱の内装(防音材とか)むしりとり、
ガンガン叩きまくって箱壊して脱出したと思う。
あの箱、見かけのわりにちゃちでよかったなw

でも、映画全体が密閉されたようなつくりになっていて、息苦しいね。
外との交流のない村社会って、それだけでもある種の密室監禁状態だ。

63 :61:2006/04/19(水) 17:24:14 ID:jZDae2uJ0
>>62
続き教えてくれてありがd!!
結構頑丈そうに見えたあの箱・・
そんな簡単にやぶれるものだったのね( ;´・ω・`)

しかし、その後の展開、文章読んだだけでもガクブルです。


64 :本当にあった怖い名無し:2006/04/20(木) 19:09:49 ID:FTmEHlw50
怖いっていうのとはちょっと違うかもだけど、
喫茶店とかの変形三角形みたいな形の便所は妙な感じがするね。

65 :本当にあった怖い名無し:2006/04/21(金) 01:11:09 ID:bHIFPX750
age

66 :本当にあった怖い名無し:2006/04/21(金) 01:21:34 ID:XRuk/Ekb0
うちの小学校に土を盛った山みたいなのがあった。
で、その下を土管が通ってる。50mくらいだったかな?
ある日、一人でその土管を通ってたんだけど、ふと気になって
四つんばいの状態から後ろを振り返ってみたわけだ。
で、元の体勢に戻ろうとしたら・・・戻らん・・・。
体がへんな体勢で固定されて身動きとれん。
あの時は本当に怖かったなぁ・・・。
狭くて暗い土管 上には山のような土・・・。

67 :本当にあった怖い名無し:2006/04/21(金) 01:27:06 ID:De/kGDbB0
>>66
オッコエーヨ!!
どうやって戻ったの?

68 :本当にあった怖い名無し:2006/04/21(金) 01:50:18 ID:XRuk/Ekb0
>>67
その山(みたいなもの)は小学生の遊び場みたいなもんだったから
大声で近くの奴等に助けを求めて、飛んできた女の先生が俺の脚を
無理矢理引っ張って外に出してくれた。
土管の真ん中らへんじゃなかったのが幸いだった。
もうパニックで過呼吸みたいになってほんとに死ぬかと思った。
でも一番怖かったのは、助けを呼んだ後に土管の向こう側(ケツ側)から覗いてた
いっぱいの顔だなぁ・・・。
今でも時々夢に見るよ。丸い光の中にいっぱい顔が浮かんでる光景。


69 :本当にあった怖い名無し:2006/04/21(金) 02:45:16 ID:nZiGlgoz0
棺が怖い

70 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 22:55:37 ID:SuGp6shf0
棺おけに入らずに済む方法かぁ、
鳥葬にしてもらうとかかなあ

71 :本当にあった怖い名無し:2006/04/24(月) 18:45:01 ID:AarU2RAU0
散骨なんかよさげだね。
うちのオカン、死んだら港の見える丘からお骨まいてくれって言ってたけど、結局果たせず。
小さい陶器の骨壷に入って地下に押し込まれてます。
オカンよ、狭くてスマン orz

72 :日韓友好:2006/04/24(月) 19:06:44 ID:7sx0+c1y0
数年前、ある市街地の、車で何度か行った目的地に近道しようと、
やはり車で適当に路地に入ってみたら、ハングルの看板がたくさんあり、
とつぜんテコンドーのかっこした屈強な青年がにじゅうにん程出てきた時は心臓止まるかと思った。
結局となりの道場に入る時にでくわしたんだとあとでわかった。

73 :本当にあった怖い名無し:2006/04/25(火) 04:05:01 ID:1aHdjpCgO
関所の恐怖w

74 :本当にあった怖い名無し:2006/04/25(火) 04:22:51 ID:u/iSpwItO
>>51
あれはね、窮屈だけど座り方のコツを覚えると結構リラックスできるよ。
椅子をほんの少し倒して足を前の座席の下に入れるようにしてのばす。これ。
靴をぬいでおくと更に良い感じだな。
漏れは180の65でまあ普通な体形だからこれで問題なく12時間はいける。
あとは座り方よりも、暇のつぶしかたの巧さがものを言うと思う。


75 :本当にあった怖い名無し:2006/04/25(火) 09:09:05 ID:gRiJNgzAO
暗くて体の自由が利かないぐらい狭い…ってーのが最恐

よく奇跡の生還とかである、空き地や何かの穴に落ちて…
とか、想像しただけで涙がでる

けど、明るければ狭くても平気
暗くても広ければ平気
暗くて狭くても、体の自由が利けば平気
自分でも不思議

76 :本当にあった怖い名無し:2006/04/25(火) 12:13:31 ID:yBMEuc4L0
>>76
なるほど、必要最小限のスペースと心のゆとりが大事なんだな。
退屈するのもある種の恐怖だよね・・・。

>>75
ところで、暗くて狭くて、体の自由は利くけど、でもすっげえ退屈、ってのはどうよ?w

77 :本当にあった怖い名無し:2006/04/25(火) 15:31:19 ID:u/iSpwItO
何かレスアンカーがおかしいぞ。
暗くて狭い部屋のほうが安心するんじゃない?
暗くて広いと自分ではない何かの存在に怯えてしまうんじゃないかな。
空間を把握できてないのに真っ暗って言うのは精神的にくる。

78 :本当にあった怖い名無し:2006/04/25(火) 15:43:54 ID:xe6Khtno0
>>75
>>76-77とカブるが
暗いだけ、周りが何も見えないけどメッチャ広い。
体の自由も効く、だけどどこに行っても何も無いってのは?

79 :本当にあった怖い名無し:2006/04/25(火) 15:51:16 ID:zAcithg4O
昔したMRI検査はとてつもなく怖かった。
入る前の注意事項に、閉所恐怖症の方は申し出てくださいと書いてあったが、まさかあれほどとは…
自分か閉所恐怖症だと気が付いたキッカケです。

80 :本当にあった怖い名無し:2006/04/25(火) 16:06:35 ID:zAcithg4O
>>28で出てた…
スマソorz

81 :本当にあった怖い名無し:2006/04/25(火) 16:49:00 ID:gRiJNgzAO
>>77->>78
多分平気
そーゆー状況は想像出来ねーしw
夢ん中とかならあるかもしれんがな

体さえ動けば結構耐えれそうな気がする
けど、細くて深い縦穴に…なんて(((;゜Д゜)))ガクガクブルブル

82 :本当にあった怖い名無し:2006/04/25(火) 20:30:48 ID:yBMEuc4L0
ttp://www.ogrish.com/archives/2_sewer_workers_die_in_india_Apr_23_2006.html

これら2人の男性は上水 / 下水道の1つに取り組んでいました。
彼らが仕事に取り掛かっていたとき、通り過ぎた自動車がマンホールカバーをはね、
暗いたて坑の中に二人を閉じ込めてしまいました。

彼らは重いカバーを持ち上げることが出来ず、
そして彼らが行方不明であることを人々が知った時にはもう手遅れでした。
彼ら二人は、充分な助け手を得ることなくパイプに閉じ込められて、亡くなりました。

彼らは溺死したように見えますが、彼らの口、耳、鼻孔の周りに見られる砂や、
唇のわずかなチアノーゼ反応(青紫になる) とともに、
彼らの髪が乾燥しており、服も濡れていないように見えることから、
正確な死因は今のところ確証されていません。
                                      (小栗。微グロ注意)

翻訳ソフトを手直ししたので、変な日本語ですいません。
“Clipped ”がよくわからなかったので「車がはねた」と解釈しましたが、どなたか英語
詳しい方、おしえてくださいませ m(_ _)m

83 :本当にあった怖い名無し:2006/04/25(火) 21:32:51 ID:ldkEAWTP0
いやあああ想像したくないくらい怖いよおおお

84 :本当にあった怖い名無し:2006/04/26(水) 22:43:57 ID:q6ZkSn110
こないだ、小さなどぶ川の家庭用排水溝の入り口あたりに猫がいた。
「おいで」と手を出すと、ビクッとして排水溝の中へ頭を突っ込んでしまった。
猫は尻がつかえて入れない模様。
助けてやろうと尻尾をつかむと、すごい勢いで中に入っていった。

あの猫、そのあとどうやって出ただろ?

あと、子供の頃、近所のビル街にけっこう野良犬がいた。
ときどき幅x深さ30cmぐらいの溝に入って出られなくなっていたw
こっちを見上げて「見んじゃねえよゴルア!!!」って吠えるんだけど、
網みたいな鉄の蓋ごしにまるみえなので、なんだかマヌケだった。

85 :本当にあった怖い名無し:2006/04/26(水) 22:51:10 ID:q6ZkSn110
>>82
顔が安らかなのがせめてもの救いだね。
目をカッと見開いてのどかきむしってたりしたらガクブルだけど。

86 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 14:03:18 ID:SWHZeNvUO
世にも奇妙な物語のキムタクのやつ思い出した。
トイレに入ったキムタクが出られなくなるやつ。


オチも笑えた。

87 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 17:58:35 ID:mQ8CXoZY0
ttp://www.cnn.co.jp/fringe/CNN200604260026.html


これはやだよ。
「自宅鍵忘れ、煙突から進入も転落、閉じ込められる」 −CNN

88 :本当にあった怖い名無し:2006/04/28(金) 00:13:28 ID:6q6oieCi0
>>86
うろおぼえだけど、
駅の待合室に閉じ込められる話もなかったっけ

89 :本当にあった怖い名無し:2006/04/30(日) 21:09:34 ID:/HCXvSYM0
age

90 :本当にあった怖い名無し:2006/05/01(月) 05:30:49 ID:IdkIFyuKO
昔ツアーでイタリアにいった。
屋上から夜景を撮ろうとして屋上に出たら扉が「非常口で」
8階に閉じ込められた。

91 :本当にあった怖い名無し:2006/05/01(月) 23:05:12 ID:1ubSXAZ30
俺もホテルのバルコニーに締め出されたことある。
あの絶望感ったらないな。

92 :本当にあった怖い名無し:2006/05/01(月) 23:16:43 ID:l3OyfucQ0
>>90-91
想像して発狂しそうだ
その後どうなったのですか?

93 :本当にあった怖い名無し:2006/05/01(月) 23:33:08 ID:1ubSXAZ30
>>92
俺はドアの取っ手に書かれたアラビア語の説明書きとにらめっこして、
結局読めなかったんだがw、なんとかロックは解除できた。
エジプトのホテルの15階だったから、最初もうダメだと思った。
部屋に戻れたときは感無量だったよw

94 :本当にあった怖い名無し:2006/05/02(火) 23:39:08 ID:OP9RVJ3c0
>>93
ありがd。戻れてよかったね。
自分は飛行機のトイレに閉じ込められたことがある。
海外だしパニックに陥ったよ。
実は押すのと引くのを間違えただけなんだけどw

95 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 10:34:37 ID:3QPf9pqj0
age


96 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 12:18:04 ID:icS0q5b+0
数年前、賃貸マンションに住んでる友達のウチに泊りがけであそびに行った。
そこは、部屋には風呂もシャワーもなく屋上のコインシャワーを利用するようになっていた。
で、夜中に俺がそのシャワーを使うことになった。
入る前に友人が、
「鍵が開きにくくなってるから気をつけてね、コツがあってなんたらかんたら・・・」
と説明してくれたのだが、「あっそう、大丈夫大丈夫、あっはっはー・・・」と軽く聞き流していた。
服は中に入れると濡れちゃうから、外のカゴにいれる。
入り口の扉を閉めると中は真っ暗だが、100円を投入すると電気が点き暖かいシャワーが使える。
もう、お解りですね。
閉じ込められました。寒い中素っ裸で、時間がくれば電気も消えます。
あまりに遅いので友人が様子見に来てくれました。
もちろん、外側から鍵を開けることはできません。
扉の向こうから鍵の開け方教えてくれますが、暗いし口頭では良く分かりません。
結局、夜遅かったんだけど、大家さんに来てもらって助け出してもらいましたよ、フリチンで。
友達が助けに来てくれたからよかったけど、あの状態で朝まで放置されてたら
マジでやばかったwww

97 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 18:11:30 ID:h8XyjzxXO
カプセル型の岩盤浴に入るときはいつもドキドキする

98 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 18:29:01 ID:ry8gcgZa0
サウナでゆだり過ぎ、ふらふらになって出ようとしたらドアが開かない!
押しても引いても開かない!!!
軽くパニクっていたら、外からおっちゃんが入ってきて、助かりました。
スライド式の引き戸だった・・・ orz

99 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 19:20:01 ID:n9HxXX2YO
皆さん映画ハムナプトラ知ってる?あれの悪役(名前忘れたイムホテップだっけ?2にもでる)が舌抜かれて生きたまま石棺に閉じ込められるシーン。自分がああなったら発狂するだろうな、爪でひっかいた跡もやばかったし

100 :本当にあった怖い名無し:2006/05/10(水) 16:20:03 ID:gmHkF9Kb0
age

101 :本当にあった怖い名無し:2006/05/10(水) 16:45:04 ID:8kr1UoPX0
ガキのころ公園の公衆トイレで糞したあとドアの立て付けが悪かったのか出られなくなったことがあった
真夏の暑い日にボットントイレのくさいにおいと閉じ込められた恐怖で大泣きした
しばらくしてどっかのおじさんに助けてもらった。
だから未だに狭いところは嫌い

102 :本当にあった怖い名無し:2006/05/10(水) 17:13:46 ID:qBUDnP/P0
以前、男の子が遊びでスーツケースに入って蓋をしめ、
友達がロックの番号を変えちゃって開かなくなり、
そのうち恐くなって逃げ帰ってしまって、
親が帰ったころには、男の子が熱射病で死んでいた事件があったな。
恐かったよ…。

103 :本当にあった怖い名無し:2006/05/10(水) 23:21:51 ID:gmHkF9Kb0
>>101
おじさんが来なかったらどうなってたことか。助かって良かったね。

>>102
悲惨きわまりないね。閉じ込められた本人はもちろん、
知らずに開けたろう親御さんにとっても。

ついでにこんな記事投下。
ttp://www.excite.co.jp/News/odd/00081147228077.html
奇術師デビッド・ブレイン、水中耐久世界記録達成ならず ―ロイター

箱の中に閉じ込められるのが得意な奇術師。理解を超えてます。

104 :本当にあった怖い名無し:2006/05/10(水) 23:28:29 ID:SCK0PKwx0
>>93
も、もしや・・・・・。
カイロのヒルトン???

全く同じ経験をしましたよ。
私は、20階位でしたが、騒いでも車のクラクション音にかき消され、絶望しました。

で、意外と簡単に開いたんだよな、コレがwww

105 :本当にあった怖い名無し:2006/05/11(木) 11:55:52 ID:rPMmM7Cr0
おお!そうですよ!ラムセス・ヒルトンです!
廊下側のドアもカード式の自動ロックだったので、ちょっと出るときにもドキドキしてましたw

車といえば、カイロには信号ないんですよね。あっても点灯してないw
車がビュンビュン走る4車線、6車線の道路を横切るのはガクブルものでした。
地下鉄の駅を出たとこからすぐそこにホテルが見えてるのに、なかなか辿り着けない。
3日目には慣れましたが、中洲に取り残されて後にも引けない状態は嫌なもんでしたね orz

106 :104:2006/05/11(木) 22:30:48 ID:EiI+t9hw0
>>105
やっぱりwww
あの絶望感を思い出すだけでも切ないですよ。

閉所の恐怖はもちろんですが、締め出されの恐怖も格別ですなw

107 :本当にあった怖い名無し:2006/05/13(土) 21:49:54 ID:wxHEXp+p0
昔何かの本で読んだが死んで土葬された棺桶を調査した外国の学者の話だと
三割くらいの遺体に動いた跡があったとか・・・
死後硬直で動いた遺体もあるだろうけどもし埋められた棺桶で生き返ったのだと
したら・・・・ガクガク(((((゚Д゚;))))))ブルブル 

108 :本当にあった怖い名無し:2006/05/13(土) 22:07:28 ID:nbyy74q00
>>107
まだ火葬場のオーブンの中で生き返る方がいくらかましかも知れんね。
・・・ああ、土葬の習慣がすたれてよかった・・・w

109 :本当にあった怖い名無し:2006/05/14(日) 23:43:51 ID:luvVy8cFO
土葬コワス

110 :本当にあった怖い名無し:2006/05/15(月) 01:01:02 ID:BnbAK7c+0
そうとう昔、NHKの番組(いまでいうためしてガッテン的な番組)で
3人の女性に何もない真っ白な部屋に入ってもらう実験をやってた。
壁も天井も床も白。テレビもなにもなく、ただアナログの壁掛け時計だけがある。
2日間だか3日間なんだが、最後のほう時間を勘違いして、開放までまだ12時間あるのにみんなでカウントダウンしてた。
(午前午後の感覚がなくなったんですね)。当然開放されないので3人の女性は発狂寸前で泣いたりわめいたりしてた。
いま考えると実験とはいえすごいもの放送したもんだ。

111 :本当にあった怖い名無し:2006/05/15(月) 01:34:20 ID:z6KBDIUwO
やっぱりエレベーターに閉じ込められたのが一番ガクブル。

小学生だった頃、取り壊しの工事が始まる前の廃墟ビルに私を含め4人で探検に行った時のこと。
そのビルは3階建てで、一番上までのぼろうということになり階段を探しました。
しかし階段はコンクリートで塞がれ、上へは行けない状態だった。
すると友人の1人がエレベーターを発見し、ボタンを押すと動いたので、それにのっていくことにしました。
もう少しで3階というところで、太めの男子が何気なくジャンプ。するとエレベーターはガシャン!という音をたてストップ。当然廃墟ビルに人がいるはずもなく、パニックになった自分たちは泣いてドアを叩きました。
…本当に死ぬかと思いました…orz

112 :本当にあった怖い名無し:2006/05/15(月) 01:41:20 ID:XZl0Apk70
>>110
なんにもない真っ白、ってやだよお。
狭い部屋でなくてもいやだ。

俺、真冬の一面真っ白な雪景色ってダメなんだ。空はどんより灰色で。
とても雪国で暮らす自信が無い。すぐに鬱になると思う。

なんなのかな?これって。
狭い所じゃなくても、知覚するものを限定されることが怖いのかな。

113 :本当にあった怖い名無し:2006/05/15(月) 01:45:26 ID:XZl0Apk70
>>111
廃墟のエレベーターなんかよく乗る気になったね!
どれくらい長く中に居たの?で、どうやって出られたの?

114 :本当にあった怖い名無し:2006/05/15(月) 01:53:34 ID:z6KBDIUwO
>>113
3時間ぐらい閉じ込められてました…
朝早くから探検に行ってて、昼ちょっと前に工事の関係者の方が気付いて助けてくれました。


いまだにエレベーターが怖くて、なるべく階段かエスカレーター使うようにしてます。

115 :本当にあった怖い名無し:2006/05/15(月) 02:10:24 ID:XZl0Apk70
>>114
レスサンクス。
3時間は長いよー。そりゃトラウマにもなるよね。
日曜日とか連休に行ってたら洒落にならんことになってたかも。なまねこなまねこ。

116 :本当にあった怖い名無し:2006/05/15(月) 13:43:44 ID:A0aJJ4eu0
>>110
白は狂気の色。
そんなヤバイ実験を本当にNHKでやってたの?
目的は?

117 :本当にあった怖い名無し:2006/05/15(月) 21:55:06 ID:PZ3GT2ZA0
>110
それなんてTHX-1138?

118 :本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 12:46:42 ID:utBQMlvu0
NYマンハッタンの民家、壁から声が!その正体は…

 ニューヨーク・マンハッタンの民家。壁の中から声が聞こえる。
通報を受け駆けつけた市職員の耳にもシクシク泣く声が。調べると、
男が煙突にはまり身動きできなくなっていた。

 男は身長約160センチ、体重約50キロ。ロープを使って引き上げられたが、
全身すすだらけ。警察に住居侵入の疑いで逮捕され、念のため病院に運ばれた。

 男が民家に侵入しようとして煙突にはまったのか、侵入後逃げようとしていたのかは
明らかでない。(ニューヨーク、AP)

ZAKZAK 2006/05/15

119 :本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 23:02:47 ID:dZqMNKvt0
洞窟みたいないつ崩れるかわからないような所は怖いけど、
エレベーターとか押入れとか、痛い思いをする可能性が低いところは全然平気。
痛いのは絶対ダメだけど、死は覚悟できるんだよね。
むしろ忙しい日常から離れられる貴重な時間。

120 :本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 23:07:15 ID:c6fN0vJaO
小さな金庫の中に、ちょうどエスパー伊藤みたいにして押し込められる夢を見た。

起きたら涼しい日だったのに汗びっしょりだった。

121 :本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 23:17:13 ID:hL7nSd8nO
中学のとき林間学校で、洞窟体験的な催しで友達と洞窟に入ったんだが、入り口はまぁ広いけどだんだん幅が狭まって天井も低くなってくのね。
でもちゃんと通り抜けられるようになってて、反対側にある出口までは一方通行な洞窟だった。
別に俺は洞窟ってだけでwktkだったんだが友達が途中で


「うわぁぁぁぁ」


と叫びながら入り口まで逆走してったんで独りポカーンとしてますた
閉所恐怖症だったなんて

122 :本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 23:23:43 ID:dZqMNKvt0
リストカットに似た感覚で、たまにわざと閉じ込められたりする。
これはもうだめかもわからんね。

123 :本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 23:32:18 ID:11mhB14X0
ボタンがとれてーいるだけでー

124 :本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 23:34:26 ID:11mhB14X0
すまん誤爆>>123


125 :本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 23:40:47 ID:2fpiajzQ0
このスレの奴らは心から貞子に同情出来るんだろうな。

126 :本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 23:46:12 ID:r5CHAkkA0
>>125
テレビから出てくるとこなんてカタストロフ感じますよw

127 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 11:44:59 ID:1f6YDy+K0
子供の頃に親戚の家に遊びにいくといつも遊びにいく公園があった。
公園の中に高さ4メートルほどコンクリート製の小山があって斜面には滑り台とかついてたんだが、
その頂上から垂直に穴が開いてて、ハシゴがついてて降りれるようになってる。
底につくと横穴があいてて5メートルほど這いずると小山のふもとに出るようになってた。
そこでいとことカクレンボしてたんだが、横穴の途中で方向転換しようとして身動きとれなくなった。
その穴は土管でできてたんだけど、中には土がたまっててかなり狭く、完全にはまりこんで
呼吸も困難な状態に・・・
声も出せず必死にもがいてたときに、たまたまオニだったいとこが発見してくれて救助された。
落ち着いていれば抜け出せたんだろうけど、もう挟まった時点でパニックになってた。

それ以降、いとこの家に遊びにいってその公園に行ってもその穴には絶対に入らなかったんだが、
数年後にいくとその穴はコンクリートで塞がれていた。
いとこに聞くと、「垂直の穴の部分で首吊り自殺があったから・・・」と言ってた。

長々とスマソ

128 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 14:31:39 ID:qxSnTcRZ0
>>127
パニクってもがくと余計に身動きできなくなるんだよね。
きつい服とかでもなったなあw
「落着け!ひっぱってやるから!!」ってなだめられて orz

129 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 12:05:19 ID:6llwTz620
>>82
窒息死とかそんなんなのかね

130 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 22:51:26 ID:amVSEw4m0
土管こわいね
あと宇宙モノの映画とかで、ロケットの内部狭いのに
そこに何人も宇宙飛行士が居る場面を見ると
自分まで窒息しそうになる。

131 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 23:12:42 ID:B/C2ejSE0
野外ステージのアルミの骨組みを天井まで登って作業したとき。
長いはしごが4本箱型に組み合わさった様な柱が上へ伸び、天井を支えている。
作業が終わって降りるとき、怖くなってしまって骨組みの中を通って降りようとした。

自分はピザでもないし小柄なほうだが、体が硬いほうなので狭く感じ、動きにくかった。
降りかけた所で脚を変にねじてしまい、こむら返りになって数分の間固まってしまった。

周りは見渡す限り広い青空と野原。自分が固まっているのはすかすかの骨組みの中。
それなのに、妙な閉塞感があったなあ。

132 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 00:02:09 ID:yJisSMFo0
幼い頃、夏休み中毎日、兄に連れられて、近所のある施設の中に忍び込んだ。
そこには、身体がやっと通るくらいの太さの排水用の土管が埋まってる場所があった。
その土管は、長さが6,7メートルくらい。
中には蜘蛛の巣がはってて、へんな虫もいて、覗き込むだけでも怖い。
兄はいつも、怯える私にセイタカアワダチソウの枯れた茎を突きつけて、こう言った。
「行け! これで蜘蛛の巣を払いながら行け!」
逆らったら殴られる。逃げ出したら追いかけられて、結局殴られる。
兄の言うなりに土管に潜るしか道はなかった。毎日毎日、夏休み中。
蜘蛛には慣れたけど、土管の狭さには最後まで慣れることができなかった。

6,7メートル先の光が、果てしなく遠かったなあ…。


133 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 00:17:47 ID:D0KneG7v0
ヒデー兄ちゃんだなww

134 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 03:14:04 ID:5vhCtgAE0
 

135 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 03:32:35 ID:/iSgnWDP0
>>125
カタストロフじゃなくてカタルシスじゃない?

136 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 11:32:27 ID:P4rpyWYK0
>>135
まあいいさ。
ハッシュ・ド・ビーフとビーフ・ストロガノフぐらいの違いだ。

137 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 12:15:51 ID:nMGrmY7HO
高速バスのトイレに入った時、電気が切れていて、何も見えないくらい真っ暗だった。
取りあえず用を済ませ、外に出ようとドアの鍵を手探りで探したが、真っ暗すぎて鍵の場所が見当たらない!
しかもトイレが凄い狭くてかなりパニックになった。
でも何とか自分を落ち着かせ、脱出。
あの時は本当に怖かったorz

138 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 12:30:22 ID:+4+8aeKaO
昔トイレ入ってるとき停電になった
パニクりながらもドアのほうに手を伸ばした
ドアがあるほうの左右の壁は両手半分広げたくらいの狭さ



でも停電したその時、両手いっぱいに腕を伸ばしても壁に手が着かなかった


139 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 12:36:08 ID:hjbqLHBu0
上野科学博物館だったかな?クジラかなんかの銅像たってる建物
あの最上階の横に、さらに上に行く細い階段があるじゃん
低い柵があるんだけど鍵は…一応かかってるんだけど
誰でもはずせる状態。そこをのぼると踊り場があって、
壁際にまっくらな入り口(ドアがない)がある、そこは
本当にまっくらでせまくてゴーッって音がしてとてもコワステキです。
中が何なのか入ればわかるよ
目つぶっちゃってるんじゃないかってくらい暗闇がすごい

140 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 13:10:04 ID:x1qltK1G0
電話ボックスの戸の開け方を瞬間的に忘れて、パニクったことのある奴は俺以外にもいるに違いない。

141 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 13:33:22 ID:nMGrmY7HO
>140
あるな…

142 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 18:52:03 ID:CoQoXMV20
最強は閉所+水責め
スキューバダイビングで海底トンネルを通行中に挟まったりしたら・・・ 

143 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 18:53:13 ID:6ne+Kaef0
車のトランクだろ恐いのは


144 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 18:59:54 ID:P4rpyWYK0
>>142
銭湯の男湯と女湯の間を結ぶ小さな通路が湯船の中にあって、
そこを潜水で野郎達が女湯へ・・・ってそんな話があった。マンガか何かで。

145 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 18:32:45 ID:9n2D/OI30
>>138
むしろオカルティックに怖ええ

146 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 19:09:49 ID:c5yqttcA0
>>136
ありがとう。自分で「ケツの穴の小さいヤツだなぁ俺」と思いつつレスしたら
思いっきりアンカーミスってました。本当は>>126に突っ込みたかったんだ。
確かにピロシキと揚げパンくらいの違いしかないな。


あと閉所と言えば、エレベーターに乗ったまま延々と下り続ける夢を見た。
夢だったけど凄い絶望感だった。

147 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 19:31:33 ID:9n2D/OI30
>>146
エレベーターから出られても地の底じゃ、2重に怖いね。

そういえば蛭子能収のマンガで最悪なのがあった。
サラリーマンの男が、しょぼくれたビンボくさい息子とエレベーターに乗る。
息子がボタンを押す。

男  「おいちょっと待て。いまどこのボタン押したんだ!?」
息子 「一番下のボタンだよ」

見ると、「地獄」と書いてある。
まっしぐらに落下するエレベーター。

まさに悪夢だねwww

148 :146:2006/05/22(月) 20:23:53 ID:akI4FFzg0
>>147
うわあ何てエレベーターだ……コワス

つっても俺の見た夢は、始めから降りっぱなしじゃなくて
途中数回だけある階に停止して、ドアが開いたの。
でもそこは何かの薬品工場だったりで、着く先々が薄気味悪い場所だったから
エレベーターを降りるのを全てためらったのね。
そうして何回かのチャンスを自ら逃していたら、ある時からどの階にも停止しなくなって
どこへ着くともなく、ただ降下していくだけになった……

モラトリアムさ加減が潜在的に表れていたのかなw

149 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 23:38:36 ID:podjRF1i0
もし自分がJR福知山線の事故の被害者だったとしたら…(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル
あんな身動き取れない状況下で長時間放置されるくらいなら舌噛んで死んでいたと思う。

150 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 00:33:19 ID:CcLpaur60
>>149
あれって、ただ狭いとか出られないとかだけじゃないもんなあ。
周り死体だらけだし。死につつある人もいるし。
想像しただけで怖いなあ。

震災の瓦礫の下に埋まったまま放置も嫌だね。

151 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 14:21:31 ID:3Z7YbTU20
>>13
自分も閉所、狭所好きというか落ち着くというか
狭くて閉ざされた所、エレベーターとかトイレとか押し入れとか
人目がつかなくなってホッとする、そして眠くなるw
勿論閉じ込められるのは嫌だけど
でも広所、高所は駄目だー
だだっ広い所にひとりでポッツーンは死にたくなる程落ち着かんw
下っ腹がぞわぞわしてうんこおしっこ催しまくり
特に広い地平線の彼方から人や物体がこちらにやってきて徐々に距離を縮めてくるあの間が死にたくなる
高所も同じく下っ腹ぞわぞわ、その時手に持ってる物を何故だか落としたくなる誘惑、錯覚に陥ってしまう

152 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 15:20:22 ID:CYkQvjTu0
>>144
その漫画(アニメ?)俺も昔見た気がする。
いや絶対見た。男ども見てこいつら阿呆じゃねーのとか思った記憶があるよ。
何の漫画だったかなぁ…。
凄い気になって仕方ない。

153 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 15:31:09 ID:Oop2/NaPO
昔兄ちゃんにやられたことあるんだけど
布団で私を包んで袋みたいにして私が出れないように入口を閉めて放置されたことがある。
袋詰めまじこえぇよ。泣くよ

154 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 15:49:45 ID:aA7ocigx0
MRI、CTスキャンが凄く怖い。
頭が痛くてMRI、8分入ったけど気が狂うかと思った・・・

155 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 15:58:01 ID:0QHESYlBO
>>144燃える!お兄さん乙

156 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 01:28:35 ID:H41e54uk0
棺桶は隙間から光が漏れるからまぁ我慢できるけど、火葬場の炉の中という
密閉状態を想像したら、死んでも死にきれない。
私が死んだらどっか日の当たるところに放置プレイしていて欲しい。

157 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 15:08:42 ID:NWzJuvd30
閉所は全然平気だな。
広所の方が落ち着かねぇ。
自分の部屋は6帖間だけど、
ベッドは本棚とソファと壁とロールスクリーンで囲ってるよ、わざと。

前に、何も物が置いてない倉庫の中で
電源落としてから出口へ向かおうとしたら暗さと広さでパニックになり、
もう一度スイッチのある壁まで戻ろうとするんだけど
距離感と方向感覚が狂ってしまって、手足をバタバタさせてしまった。
暗視ゴーグルを着けている人がいたら、
かなり面白いものが見れた事だろう・・・

恐らく、ここで「気が狂いそう」と言ってる人と同じ感覚だったと思う。

158 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 15:13:33 ID:KjeCDGRSO
身動きとれない場所で
火か水が迫ってくる妄想してガクブルしてる

159 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 16:51:09 ID:ZarM+xrKO
ベッドと壁の隙間にスッポリハマって身動き取れなくなった

160 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 18:05:19 ID:NpSUW/7R0
>>158
老朽木造家屋に住んでて大地震に遭遇すると、妄想が現実に変わる。

161 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 09:04:30 ID:oJY0dZsh0
映画「ショーシャンクの空に」でアンディは下水道の官をつたって
脱獄するんだがそれが長くて、出口が開放してるかどうかもわからない状況。
冤罪で27年服役するより、そこを通るほうが遥かに怖い。

162 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 14:44:59 ID:rwRKYiIH0
>>161
空間的な閉塞感に耐えるか、
精神的な閉塞感に耐えるか、どっちかですな・・・

163 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 15:07:51 ID:JTiw8s5Y0
>>162
だれが上手いことを言えといった

164 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 15:22:41 ID:NLh/j03y0
>>159
それからどうしたの

165 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 16:56:54 ID:/Rv4y8EP0
閉所の恐怖は生き物なら
閉じ込められて身動きできなくなる→死
という概念が染み付いてるから
怖くなるのは当たり前だけど
広所が怖いと感じる感覚はなんだろう?

166 :ティッシュ ◆toilet.5jc :2006/05/29(月) 17:08:31 ID:V19+BG7nO
いつも思うんだけど、ここは良スレタイですね♪

167 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 20:40:16 ID:n20WPBTN0
>>165
やっぱ孤独感かもね

168 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 00:32:29 ID:6xT4uY9a0
>>165
隠れる場所が無く、敵から丸見えで怖いとか?

169 :本当にあった怖い名無し:2006/06/01(木) 18:16:23 ID:BpGdRc/K0
>>168
前世が草食動物かスナイパーだったって事か?

170 :本当にあった怖い名無し:2006/06/03(土) 20:55:46 ID:5NDM08Iu0
MRI入った人達よく頑張ったなぁ。すごいや。
自分、「駄目だったら言ってくださいねー。」と言われてたんで
マシンに入ってく途中で「スイマセン!駄目です!」っつっちゃった。

今こうして思い返してる分には、入れば入れるんじゃね?とか思うけど
やっぱあの眼前間近に迫る天井の近さは… 呼吸困難。

171 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 05:35:40 ID:4kTGM6nDO
ポコチニズム!!

172 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 10:45:57 ID:MqLl/36dO
>>49
阿倍野プールやな
あれはあかんやろ

173 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 02:30:46 ID:3FJfoJtSO


174 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 22:51:18 ID:8jGG+UClO
>>152
それって多分「I's」じゃね?ラブコメ漫画の。

175 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 22:53:01 ID:8jGG+UClO
>>152
それって多分「I's」じゃね?ラブコメ漫画の。

176 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 22:55:16 ID:8jGG+UClO
スマソ…。

177 :スレ違いだけど:2006/06/08(木) 01:55:00 ID:/iOPlwBj0
>>59,172
ttp://bbs001.garon.jp/test/read.php/localcm-old/1124616805/l50

水中エアーステーションもすごいが
プールの断面がスーパーの店内から見えるってのがスゴすぎだね
行ってみたかったよ・・・

178 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 15:02:05 ID:BAzeOcIjO
父ちゃんの玉袋の中も、母ちゃんのまんこの中も暗くて狭かったですよ。


179 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 01:37:07 ID:LXGGcSkoO
ワッフルワッフル

180 :本当にあった怖い名無し:2006/06/11(日) 14:40:36 ID:brNyvPRiO
アッ…

181 :本当にあった怖い名無し:2006/06/11(日) 15:31:57 ID:dEUeMoQAO
関所と読んでしまった…orz

182 :本当にあった怖い名無し:2006/06/11(日) 20:29:35 ID:d8+NsGon0
アッー!

183 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 00:57:49 ID:kixwOarPO


184 :本当にあった怖い名無し:2006/06/13(火) 20:11:54 ID:OevKpHo4O
関所の恐怖

185 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 21:41:31 ID:9fxjKS1j0
 

186 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 02:32:28 ID:wqrLIVAQ0
な、なんかここ仲間がいっぱい・・・・・・
閉じ込められるほど恐ろしいことはない。
上にも出てきてるけど医療検査の、あの筒状のに入れられるくらいなら
もう銃で撃ってしまってくれって感じだ。

それだけじゃなんなので、このすれにぴったりのお話をば・・

6年間密室に閉じこめられていた、戦時中の不幸な事故
ttp://ryoshida.web.infoseek.co.jp/kaiki/46tozikome.htm
地中に家ごと埋められながらも、33年間生き抜いた二人の老人
ttp://ryoshida.web.infoseek.co.jp/kaiki/45tityuu.htm
洞窟で生涯のほとんどを過ごしたシベリアの一家
ttp://ryoshida.web.infoseek.co.jp/kaiki/96doukutu.htm

187 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 09:22:12 ID:FEDOWhikO
そういえば、フィリピンで超大規模な地滑りがあったよな。
あの続報が無いヤツ。

厚さ50mもの土砂に埋まった小学校の中に閉じ込められた人達は
どうなったんだろう。

188 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 12:27:48 ID:VczILxTJ0
そういや「オールドボーイ」の主人公は15年間密室に閉じ込められてたんだよな
テラコワス

189 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 13:28:40 ID:VJLesSKz0
>>108
火葬場の煙突の中を掃除したら、炭化した死体が出てきたって話読んだことあるよ・・・
必死で出口さがして、息がつきたんだろうな・・・

190 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 13:38:31 ID:VJLesSKz0
>>140
ノシノシ

191 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 13:41:12 ID:VJLesSKz0
>>148
なんか安部公房の小説みたい

192 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 13:54:21 ID:VJLesSKz0
台風の日に飛行機に乗ることになって、
目的地の上空で着陸できずにずっと旋回してて結局引き返したんだけど、
滞空時間長かったから、トイレ行きたくなったんだよね
で、トイレの中で用を足してる最中にアナウンスが
「気流が乱れてますのでシートベルトをお締めください」
トイレの中にはシートベルトなんてないよー
そしてジェットコースターのような揺れ
揺れがおさまるまで、外に出られんかった
出ても良かったんだろうけどさ、なんとなくね

193 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 20:57:58 ID:pbQcN/a/0
消防の頃読んだ「ブリジンガンメンの青い宝石」
主人公達が体がやっと通る横穴を這って進むが
途中で下りになり、先は水中に没している
狭くて後戻りできない
先の見えない水中トンネルを進むしかない

・・・の件がものすごく怖くて自分が閉所恐怖症と知った

194 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 18:53:09 ID:5X5VyXCMO
ワッフルワッフル

195 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 19:23:43 ID:JF+4Fsn/0
>>170
わかる。病院のMRI検査、マジで怖いよな。
体内の写真をとるから微動だにするなと言われ、
頭も手足も拘束されて、狭いつつのなかに頭から入れられていく。。
しかもスタッフは写真撮影時、部屋から全員出てしまうんだもんな。
さびしい。
鼻先がかゆくてもかけないし、もともと筒の中が狭いから
手足のテープを自分でほどく事もできない狭さってわかてるから
なおさら怖い。


196 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 19:29:17 ID:JF+4Fsn/0
もし頭を動かしてしまうと、15分の撮影がもう一度
やりなおしで更に15分の延長。
その間、一度でも筒の中で目を開けてしまうと
あまりの狭さに暴れ出したくなるから目を閉じ続けないと
いけないのが困る。時間が長い。

しかし自分以外のおじいちゃんやらおばちゃんやらは
「よく寝れたーー」って楽勝で検査をクリア・・

197 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 20:03:09 ID:5bbXb3tK0
俺、以前海運会社の航海士だった。
入社してすぐのこと。乗ってた船が定期点検で造船所に入り、
普段入れない場所を色々開放して、内部を点検してた。

当時乗ってた船は、全長が300メートル以上ある、超大型タンカーだった。
その船の原油タンク内を走ってるパイプラインを、内部から点検することになった。

超大型タンカーともなると、デッキ(甲板)から船底まで30メートルもあり、
パイプラインは、その船底に沿って走ってる感じだった。
そして、パイプラインの太さは直径60cm。
よく覚えてないが、長さは、直線で最低でも150メートル以上、
多分200メートルくらいはあったはず。
曲がりくねったラインでなく、一直線のラインだったからまだ良かったけど。
もちろんパイプラインの中は真っ暗。

上司と2人で入ることになったんだが、
それでも閉所恐怖症の俺にはガクブルでしたよ。


198 :197:2006/06/19(月) 20:04:00 ID:5bbXb3tK0
続き

確か、途中一箇所縦穴になってる箇所があって、
そこに嵌ったら助けようが無いから気をつけろって言われた。

入口からして、バルブの間の狭い隙間から無理やり入りこんだ。
両肘・両膝にプラスチックのサポーターを付け、
懐中電灯を持って、真っ暗なパイプの中を四つんばいになり、
先を行く上司の後を、必死で這い進んだ。
シンガポールの造船所だったから、凄く蒸し暑かったし。

一応、内部点検の目的で入ったんだが、
下っ端で何の責任感も無かった俺には、周囲を点検しながら進む余裕なんて無く、
ただひたすら早く出口にたどり着きたい一心だった。

でも、当時は他にも大変な仕事が沢山あったからか、
出口にたどり着いてホッとしたとか、そういったことは余り覚えていない。

でも、俺が入ったパイプラインは直径60cmだったけど、
その時一緒に入った上司は、以前に直径45cmのラインで、
同じように点検に入ったって聞いた。

直径45cmのパイプラインの中を、200メートルも這い進むなんて、
マジで気が狂いそう・・・。


199 :197:2006/06/19(月) 20:14:13 ID:5bbXb3tK0
ちなみに、上で書いたような超大型タンカーの油タンクって、
少なくとも十以上には区切られているけど、
特に小さいのを除けば、
床面積は体育館くらい、前述の通り高さは30メートル程ある、
ガランとした空間。

ただ、出入り口は、直径1メートルほどのハッチを除けば
その辺の道路にあるような大きさのマンホールが数箇所だけなので、
そこから光が差し込むだけで、
とても広大て薄暗い、独特の雰囲気の空間。

ただ、実際は、船底や外壁から、無数に強度材が張り出していて、
デッキから中を覗くと、死角が多い。



200 :197:2006/06/19(月) 20:24:55 ID:5bbXb3tK0
で、上から覗いただけで、よく確認せずに、
全部のハッチやマンホールを閉じてしまうと、
もし点検で中に人が入ってた場合、当然閉じ込められてしまう。

タンカーってのは、静電気でも石油ガスに引火して大爆発を起こす可能性があるので、
一度油タンクを締め切ると、酸素濃度の非常低いガスをタンクに送り込み、
酸素をタンク内から追い出して、爆発が起きない条件にしてしまう。

つまり、上記の様にタンク内に閉じ込めらると、
真っ暗な中、じわじわと酸欠になって死んでしまう。

実は、以前、どこかの船でそんな事故があって、
発見された死体は、入り口付近に倒れてて、
入り口のハッチを爪でかきむしったあとが無数にあったとか。

そんな噂を聞いたことがある。

まあ、実際にタンク内にガスを送り込むのは出港してからだし、
それまでに乗組員に欠員があれば、船内をくまなく探すだろうから、
多分ネタだろうけど。

でも、最近は定期点検のための造船所は、
経費節約のため東南アジアあたりが選ばれることが多く、
そういった地域の日雇いみたいな労働者が、タンクに閉じ込められて一人行方不明になっても、
現地の連中は真面目に探さないかも。

とにかく、あのガランとした薄暗い空間に一人ではいってると、
そんな噂も現実味を帯びて感じられたものだったよ。

201 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 22:41:31 ID:oXnyxufdO
テラコワス

202 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 22:46:07 ID:1KhwRMer0
>>197
読んだだけで息苦しくなった(((( ;゚Д゚))))
文章うまいね

203 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 22:57:25 ID:8ixtKFIf0
もうやめよう・・このスレに来るのやめよう・・

204 :197:2006/06/19(月) 23:29:39 ID:5bbXb3tK0
>>202 ありがとさん。

船乗りって、航海中は酒飲むしか楽しみがないんだよね。
必然的に、酒のツマミにも凝りはじめる。
(だから、船乗りには料理の上手い人が多い)

今は昔と違って、船乗りも管理職となると、パソコン使ったデスクワークも非常に多い。
よって、30歳台も半ばを過ぎると、ピザな体系の人が多くなるわけさ。

そういった人たちが、あの恐怖のパイプラインもぐりを課せらるわけよ。

俺が入った当時は、まだ20代前半で、それなりに細かったけど、
腹が出てきた状態で、もし直径45センチのパイプに入れなんて言われたら…。

205 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 01:07:27 ID:Ee5Vm6Sc0
階段からの転落事故で、脳みそのMRI取られた時。
「寝てていいですよ」って言われたけど、ガンガンガンガンガン…という
音がうるさくて寝るどころじゃないし、中のランプは付いていたけど
壁が目と鼻の先。下に目をやると外界の光は遥か先に見えた
(囲いは頭のてっぺんから、自分の足の付け根くらいまでだった)。
自分の呼吸と脈拍が速くなっていくのがわかる。


ふと気がつけば周りが明るく、先生達6人くらいで私の両手を握って
「大丈夫ですから、大丈夫ですから!」と集まってたorz
足をばたばたさせて「助けてー!」と泣きながら絶叫していたらしいorz

MRIはせめて、昔のスキャンコピーみたいに”線”で移動していく形にしてほしいよorz


206 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 02:38:37 ID:rNWS9cjsO
(・∀・)ニヤニヤ

207 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 22:08:01 ID:WxfJAGVm0
すんごい遅レスですが、>>127の話を小さい頃に効いた事があります。
その公園(どこか失念・・・)で遊んでいて、その話を聞いて怖くなりました。
東京の話ですよね?自分も親戚か知り合いの人の家の近くの公園だったと思います。
何処だか知りたい。さしつかえなければ、ヒントをください。

208 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 22:23:18 ID:f3LLKzNW0
呼吸困難になるほどの体験はしたことないけど、閉所は怖いな。
特に地震とかで家が崩れたり、土砂崩れに巻き込まれたりとか…('A`)

新潟の大地震のときに、車ごと土砂崩れに巻き込まれた親子のニュースとか、
見たくないのにどこのチャンネルでも特集してて気が狂いそうだったよ
救出中の映像なんて写さないでくれ…「この土砂崩れの中に車ごと…(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル」とか妄想してしまうorz

209 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 03:35:27 ID:qG4SPDUq0
大昔に見た映画 ピラミッドものだったのかな?
スジは全く覚えてないんだけど、最後の最後に通路の仕掛けが働くのね。
何個かある通路の出入り口はスロープになってて、そこをそれぞれ
通路サイズジャストの巨岩が蓋をするように滑り落ちてくる。
これだけでもアウトな感じなんだけど、その通路の壁には瓶みたいなのが
一定間隔で埋め込まれてて、巨岩はその瓶底をぱしんぱしんと割りながら
滑リ落ちてくるの。そしてその割れ口からはさらさらと砂が流れ出し、巨岩の
蓋の上に積もってゆく。

子供心に「絶望」という概念が植え付けられたね。

210 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 06:34:06 ID:CkhiF5ku0
インディ・ジョーンズかな?

211 :本当にあった怖い名無し:2006/06/26(月) 20:34:26 ID:1KwFsxjw0
幅45センチくらいの管に頭から突っ込まれて蓋されたら
発狂するな

212 :本当にあった怖い名無し:2006/06/26(月) 22:13:42 ID:t07O9VZo0
肩幅の広い俺は入れない。

213 :本当にあった怖い名無し:2006/06/27(火) 03:09:18 ID:kbk8JzvY0
映画の「ジャケット」とか?

214 :150:2006/06/29(木) 22:23:01 ID:ksrPrqvl0
同じ恐怖感を持つ人がいるスレだ〜とやってきたのに
怖くてほとんど読めなかった。特に長い書き込み。きっと体験だ!と思って。
>211
この書き込み見て思い出した。
タンクガールって映画で、閉所恐怖症のヒロインが敵の拷問で
降りるにしたがってだんだん細くなる長い管に頭っから投げ込まれ
ざーっとすべっていって途中で止まり、放置されるってのがあった。
もう、ヒロインの代わりに謝るから、手下になるから、何でもするから
早く出して〜〜!!!!って思ったものだ。

215 :214:2006/06/29(木) 22:49:14 ID:ksrPrqvl0
まちがえた!このスレの150さんではありません、ごめんなさい。

216 :本当にあった怖い名無し:2006/06/30(金) 01:23:48 ID:daFt/HNs0
青の洞窟って洞窟内部の天井に隙間があって
そこから光が差し込んでるんだと思ってた

実際は狭い入り口からの光が海水を青く見せるらしい
見たいけどコワイ

217 :本当にあった怖い名無し:2006/06/30(金) 14:58:57 ID:TKqgdxP00
でも怖いけど見たいw

218 :48:2006/06/30(金) 15:03:19 ID:3nwuk90m0
今更だが、スレタイが

関所の恐怖

にみえたorz

219 :本当にあった怖い名無し:2006/07/01(土) 21:36:03 ID:lFUnvEn8O
ポセイドン

220 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 08:52:15 ID:NccGgi7w0
海をゆけ

221 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 10:55:57 ID:zqj6j5pg0
MRIの話が出ているが、

まる見えか何かで以前見たんだが、
外国でMRIだかに固定されたまま忘れられてそのまま定休日突入なんて事件があったらしい…

切実なのはトイレだったとか。

222 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 19:44:49 ID:Twhvh0N70
エレベーターに閉じ込められる事故が多発してるね
これから乗るときはトイレを済まして飲み物持参
パニくって暴れないよう安定剤か酒なども携帯しよう、と思った

223 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 22:48:20 ID:ZKKPukgB0
>>221
。・゚・(ノ∀`)・゚・。

>>222
パニック障害なので、常に水と安定剤は持ち歩いてる

224 :197:2006/07/03(月) 22:59:40 ID:ZelM4KnB0
あまりスレも伸びないので、ageてみる。

前述の通り、俺は元船乗りだった。
このスレで、エレベーターに閉じ込められて大変な目にあった、
という話も出ているが、
実は、多くの大型船にも、エレベーターはついている。
(ただし、建造コストをケチった船・マイナーな造船所で建造された船は、この限りではない。)

ちなみに、前述の超大型タンカーの場合、
デッキから最上階の操舵室へは、確か5階分、
デッキから最下階への機関室最下部へは、
確か3or4階位の階段の行き来を余儀なくされた。

で、デッキより下に設けてある機関室で働く機関士たちが、
陸上の建物で8階分も上に位置する操舵室まで、
用事であがってくるのは、別に珍しいことではない。

その際、もし階段を使うとすると、その度に
大変な距離を駆け上らなければならず、
必然的に、エレベーターを使わざるを得なくなってくる。

225 :197:2006/07/03(月) 23:00:19 ID:ZelM4KnB0


ご承知の通り、陸上施設のエレベーターは、
地震の際には緊急停止してしまう恐れが強い。

船の場合も同じで、特に古い船になると、
時化の場合には、よく人を乗せたまま止まってしまうことがあった。

とりわけ一般商船のエレベーターは、陸上の建物のそれに比べると、
かなり狭い。4人も乗ればいっぱいになってしまう大きさである。

そんないつ止まってしまうかも知れないエレベーターが怖くて、
俺はほとんど乗らいようにしていた。

ただし、船には、大概の故障は直してしまう機関士が、
機関長・一等機関士・二等機関士・三等機関士と、
4人乗っているので、エレベーターの故障も、彼らがいれば何とかなったであろう。



226 :197:2006/07/03(月) 23:00:49 ID:ZelM4KnB0
ただし、もし、彼ら4人が一緒にエレベーターに乗った時点で、
エレベーターが止まってしまったら・・・。
誰が助けるのであろう。

外国航路の貨物船は、何日も港に寄らず航海を続けるので、
陸上からの支援は、多くの場合において期待できない。
まあ、現実的には、船長以下の航海士が、何とか図面を見ながら対応することになるのだろう。

しかし、以前、航海士の担当機器が壊れてしまい、
われわれ航海士ではどうにも対応できなくなったときも、
機関士に見てもらったら、簡単に修理してもらえたことがあった。

航海計器を除けば、舶用機械のメンテナンスには、航海士と機関士にはそれほどの差がある。

もし、機関士全員ががエレベーターに閉じ込められ、しかも簡単には解決できないトラブルだった場合、
外部に頼れる存在のいないまま、救助を待つ心境も、さぞかし心細いだろうなあ、
などと想像しながら、下っ端航海士の俺は、階段を使って足腰を鍛えていたものでした。

227 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 00:14:32 ID:1/JS1/CR0
船乗りの人の話はおもしろいな。
オカルトとは何の関係も無いけどこういう話聞けるスレってあります?

228 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 02:21:04 ID:2yzzCLR80
>>225
時化の船の中でエレベーターに閉じ込められる・・・こわす

229 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 02:23:46 ID:RDzp09h+O
俺からすると船に乗って海の上での生活ってだけで閉鎖感が…

>>227
こんなのは?ちょっと違うかな?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1149315456/

230 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 19:21:34 ID:xDp2ut+FO
関所の恐怖にしかみえないw

231 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 21:09:58 ID:E3aVH/OJ0
だから関所では無いと言うにw

そういや長いエレベーターと言えば、関東地方某所にある水力発電所。マジお勧め。
まず管理棟が山のてっぺんにある。ふしぎ。
そしてそっからエレベーターで地下の発電所に下りていくんだが、これがなかなか凄い。
なにしろ、エレベーターのボタンが4つしかない。
まず一番上が管理棟(1F)。で、一番下にB1・B2がある。一番下て。ねーよw
そして管理棟とB1の中間ぐらいに無記名のボタン。これだけ。
B1・B2が発電所なんだが、管理棟からここに降りるまで20〜30分ぐらいかかる。普通に。
つーか地下130mだか200mだかだしね。ずーっとエレベーターの中。重量用だから遅いんだよ。これ。
で、降りたら降りたで日光なぞ絶対届かない山のど真ん中。最高。
蛍光灯は5mぐらい上の天井に嫌と言うほどついてるんだが、何となく薄暗く感じるのは多分気のせい。
壁はコンクリ打ちっぱなし。鼠色。壁紙ぐらい貼れよ。管の中を通る水と機械の音が五月蝿い。
もし水の通ってるでっかい管(直径3m)が外れたら逃げる暇もなく水没。
火事になったら100%エレベーターの中で燻製。まぁそういう話は国内じゃ聞かないので問題ない。

で、そこを見回った後にまた延々と20〜30分間エレベーターで上昇するんだが、これは流石に辛いですよね。
そんな時は、B1と管理棟にある無記名のボタン。これ。
ここに止まると、真っ白な通路がある。エレベーターの前から5mぐらいで壁に突き当たって、T字型に別れてんの。
で、蛍光灯が5mぐらいの通路に1つだけ。
T字の左右の道は当然暗くて見えない。というか、むしろ闇がはみ出してる。最高。
夜中だとたまにエレベーターが空気を読んで、ボタン押してないのにここで止まってくれる。憎い心遣いだ。


232 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 21:15:56 ID:E3aVH/OJ0
ちなみに、この闇の先に行くと搬入路があるんだが、これが幅10m、全長300mぐらいの半円の斜坑。

7m間隔で壁についた蛍光灯に、嫌がらせで作ったと確信できる絶妙に歩き難い間隔の階段。
つか蛍光灯て。反対側の壁まで照らせてねえよ。
しかも水が漏れてる。壁天井お構いなし。なんか蛍光灯の光でぬらぬら光ってる。おいおいまだ昼間だよ昼間。空気嫁。
なんか切れかかってる蛍光灯も放置してあるし、水の流れる音は五月蝿いし。正直夜は歩きたくない。マジで。
まだ現役でラグビーやってんじゃないかってぐらい屈強な先輩も、
「万が一エレベーターが止まったらここから地上まで上がんなきゃいけないが、俺は死んでも御免だな。ガハハ!」
とか言ってた。やばい。

そんな素晴らしい水力発電所。ぜひ一度は行ってみるべきだと思います。イチ押し。

233 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 21:38:49 ID:qsiRGUDF0
水力発電所って関東だけでも山のようにあるじゃんw
これが核とか地熱とかだったら限られてくるけどw

234 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 22:42:09 ID:z+1PlHXj0
>>231 スゲー行きたい どこ? 某所ってことはオープンにすると問題でもあるのかな?

235 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 22:53:48 ID:4w1THNf2O
ボンバーマンで爆弾と壁に挟まれ逃げれないとき。
あれはもう…うん…、山本四十六の気分だよね…。

236 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 23:22:51 ID:n86VD0ts0
それは恐怖というか自分に腹が立つなw

>>234
いやー、ヤバそうな情報は外しきったと思うのでいいかな?
k奈川県のS発電所。
数年前に研修で行っただけなのでもしかしたら変わってるかもw

237 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 23:29:15 ID:z+1PlHXj0
>>236 dクス ……割と近所なのでちとびっくり。そこの近くの道を月に2、3回は通る。

238 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 23:49:44 ID:n86VD0ts0
そうかwググったら出てきたwwwっうぇwwwwww
記憶してたより発電所が深かった上に、天井まで8〜10mはあるなw

これだけだと何なので、某所の飲み会で小耳に挟んだ話。結構年配の人曰く、
「何と言っても人死にが多いのは水力だよなー。だってベトン打ってる時に落ちたら助けようがないもんな!」「だな!ガハハ!」
「かなり前なんだけどさー、更新ん時に業者が床に穴開けてたのよ。したらね、ボコッて空間に突き抜けたのよ。
ちょっと間隔開けて打ち直したんだけど、結果は同じ。ベトン打ちの床なのにおかしいよなーってんで穴広げてみたらさ、
人型の空間があったんだってさ!何が入ってたかは聞かなかったけどな!ウシャシャ!」

水力マジオススメ。機会があったら一度棲んでみてください。

239 :本当にあった怖い名無し:2006/07/07(金) 10:34:28 ID:Kv4iJVFl0
小学校低学年くらいの頃
父親にふざけて車のトランクにいれられたことがある。
時間にしたら数秒だったと思うけど熱いし,真っ暗だしメチャ怖かった・・。
たぶんあれがトラウマになってると思う!

240 :本当にあった怖い名無し:2006/07/07(金) 12:16:50 ID:AO0WH7Uf0
そういえば、そんな映画があったね。
そのままアリゾナだかの砂漠に放置されて蒸し殺される奴。しかも連続殺人。

241 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 21:27:17 ID:UHIDku4n0
遅レスだが、ダブルハル(船底が2重)の船を建造中、
2重底の間に入って作業している人間がいるのに気づかずに
内殻(内側の船底)を溶接して閉じてしまった…
という話を聞いたことがあるな。

その船は貨客船となったのだが、ある部屋に幽霊が出る、という噂が立った。
しかし確かめるわけにもいかず月日が流れ、やがてその船も修理のため
ドック入りとなった。
内殻の溶接を外す作業を行ったところ、中から死体が。その場所は幽霊が出るという
噂のあった船室のそばだった…

というお話。
まあ、実際は内殻には水密扉がついてて閉じ込めは起きない…といってくれ。

242 :本当にあった怖い名無し:2006/07/10(月) 10:12:56 ID:hwlnt0HW0
>>241

やな死に方だなあ。ああやだやだ。

そういえば船について聞いた話で、ドックで造船中の船の中って、
夏はメチャクチャ暑いんだってな?
そんなとこで長時間作業って、考えただけでやだなあ・・・

243 :本当にあった怖い名無し:2006/07/10(月) 12:11:43 ID:cDGd82mD0
この前までやっていた害虫駆除のバイトの体験から一つ。
基本作業は床下で小さいライト一つだけ持ってホフク前進しながら、迷路のような狭く無数にある束柱の間をくぐり床全体に薬を巻くんだけど、たまにハプニングに襲われる。
その日の家は40坪以上ある大きな家だが床下は極端に低く、スコップで土を掘らないと進めない個所もあるほど。
(例えるならホフク前進しても頭を少し上げたら床に頭がぶつかっちゃうくらい。)
いつもは外作業する係りと床下作業する係りに分かれてやるのだが、この日は時間がなく全員(3人)で床に潜った。
潜って一時間くらいでようやく土堀が終了し進路が確保できた、が。
その時突如その家のブレーカーが落ちた。
瞬間、辺りはまったくの闇、自分の手さえ見えません。
いつもならなんの問題もなく感覚を頼りに引き返したり、上にいる相方やお客さんに助けを求められるのだが、この日は皆床下でお客さんは外出中。
おまけに随分奥まで来ていて、土を掘った位置も完璧に覚えていない。
よって3人とも一切身動き取れず。

あの暗闇の中1時間以上お客さんが帰ってくるの待ってたのは、なんかドキドキしたな〜〜。
そんな中「なんか眠くなちゃった。俺ちょっと寝ていい??」っと余裕の先輩が妙にカッコよく見えました。笑
ちなみに僕は暗闇での害虫の来襲が一番怖かったですね。

244 :本当にあった怖い名無し:2006/07/10(月) 22:39:36 ID:ZuORMF9R0
ガイシュツかな?
火の鳥の宇宙編は怖かった。
壊れた宇宙船から脱出する話なんだけど、一人ずつ棺桶ぐらいのスペースしかないカプセルに乗せられるんだ。
隊員の一人のコースがずれちゃったり、隊長が彗星にとらわれたりして超怖かった。
永久に星の周りを回り続けるなんてことになったら間違いなく発狂する。

245 :本当にあった怖い名無し:2006/07/11(火) 00:16:57 ID:CynCQleO0
ちょっとスレ違いではありますが
体調が悪く(頭痛)、MRIをとるようにと医者に言われたのですが
私、子供時分からの閉所恐怖症で一体どうすればいいでしょう?
一応医者には分かりましたと言って予約もしてきたのですが
家に帰ってきて考えるうち絶対無理って思って、というか
それをするって考えることだけで肩がこり頭痛を催しています。
どうすればいいでしょう?

246 :本当にあった怖い名無し:2006/07/11(火) 00:42:20 ID:hzSm45Dn0
>>245
恐怖の正体がなんで有るか自問してみるってのは、どうだろう。
なんで閉所が恐いのか漠然と恐怖するよりは良いと思うし、
自分を変える好機だと思って好意的に捉えてみたらいかがか。
「そんなの生きてきた人生の中で何度もやってんだよ。」
って言うんだったら、「申し訳ない無責任でした。」なんですけど。


247 :本当にあった怖い名無し:2006/07/11(火) 01:45:49 ID:D9vIeLpJ0
高所恐怖症の人が治そうとしても治せないのと同じじゃないのかな。

248 :本当にあった怖い名無し:2006/07/11(火) 02:05:40 ID:feFsXUIYO
皆さん潜水艦など絶対のれませんね

249 :本当にあった怖い名無し:2006/07/11(火) 02:34:47 ID:kwQUXgAtO
>>248
潜水艦映画とか見るだけでガクブルだよ

でも小学生のとき、子供の身長よりちょっと大きいくらいの岩が沢山重なってる空き地で、岩の隙間に潜り込んで遊んだりしてたけど。
今考えると、恐ろしい真似してたなぁ…。

250 :本当にあった怖い名無し:2006/07/11(火) 03:07:14 ID:hzSm45Dn0
>>247
それは良く分かるんですけど(自分的には、閉所と高所の恐怖と言うのに、なんとなくでは有りますが違いを感じますけれど)。
MRIでの閉所の恐怖というのは、例えば>>241のような絶体絶命の閉所とは程度が違うと思うんです。
高所でいえば、東京タワーのような高所と、そこいらにある何階か建てのアパートというような違いでしょうか(あくまで例えです)。
なので、MRIの様な即、死につながるような閉所でなければ
考えれば折り合いの付くような考えが出来るのではないかなと思った訳です。
「対象を都合の良いように理想化しすぎ」等、と言われると否定できないですが。


251 :本当にあった怖い名無し:2006/07/11(火) 03:41:00 ID:3rk8wZUZ0
>>250
オレは逆V字に自立させた脚立ですら乗れない。
首都高や高速道同士のJCTがまるでダメ。

でも副都心やサンシャインは平気。

つまり、
地震とか不可抗力でダメージアリ=普通
自己責任で死亡もアリ=パンツが黄色くなる

252 :本当にあった怖い名無し:2006/07/11(火) 17:41:53 ID:4KXALj110
うちの爺ちゃんが他所方の倉庫で脚立から落ちて脳挫傷で死に掛けた話思い出した。

潜水艦といえば、死ぬ時は悲惨だね。
圧壊や溺死もアレだが、沈んで浮上できずに酸欠も悲惨らしい。
どこの国でも、最後には衣装箱やら何やらとにかく空気のありそうな所に頭突っ込んで死んでるとか。
潜水艦のハッチに群がって乱闘した痕跡があるとか。

旧帝国海軍の頃、瀬戸内で実験中に沈んだ六号潜水艇は数少ない例外で、乗員全員が持ち場を守って死んでいたらしい。
佐久間艦長の遺書には、事故の原因分析、この事故の与える影響の事、部下の遺族の事などが冷静に綴ってあったそうだが、
最後の方は酸欠で意識が朦朧としていたのか、不明瞭な文や誤字脱字があるのだとか。

253 :本当にあった怖い名無し:2006/07/12(水) 00:49:48 ID:hvJ0k79A0
酸欠で死ぬときってそんなに苦しいものなの?
だんだんと空気が無くなっていくから眠くなるとかそういうことはないの?

254 :本当にあった怖い名無し:2006/07/12(水) 10:10:32 ID:apEdgOOjO
MRIだっけか、狭い空間に
何分も閉じ込められると発狂しそうになるだろうなぁ

255 :本当にあった怖い名無し:2006/07/12(水) 10:55:56 ID:ykHsCw65O
>>253
とりあえず1分間息を止めてみましょー

256 :本当にあった怖い名無し:2006/07/12(水) 11:14:44 ID:A8TkEmL8O
潜水艦じゃないが、昔旅行で沖縄に行った時
泊まったホテルのオプションで海底散歩と命名した小さな潜水艦みたいな乗り物に乗って海底を散歩するツアーに参加したんですよ
艦内は薄暗いながらもカポーにピッタリの雰囲気だった
席に座りながら30分ほどのツアーに内心ワクワクでした
出発して20分、綺麗な海底に魚に珊瑚にキャーキャー言ってたらバツンッという音と共に少々明かりのあった艦内が真っ暗
最初は余裕こいてたが5分10分と海底にいるともぅ発狂寸前

257 :本当にあった怖い名無し:2006/07/12(水) 11:26:52 ID:A8TkEmL8O
続き
丸い窓からの青い海底の光に魚の大群
まるで人間が見世物のような気分になる、不安と恐怖で泣き出してしまい隣に座ってた外人のカップルに「ダイジョブ!」
と慰められているうちに海から出ていた
どうやら照明トラブルだったようだ、腰抜かして足ガクガクで外人カップルに支えられ帰りました
恥ずかしかった
トラウマ確定だね

258 :本当にあった怖い名無し:2006/07/12(水) 12:29:20 ID:MO4ZC4kW0
中学のときにふざけて掃除道具を入れてるロッカーに閉じ込められたことがあった。
最初はふざけて「だしてー」とかいってたけど、そのうちホントに怖くなって
大声を出した。やがて、扉を開けてもらったときは本当に世界が光に満ちて見えた。


259 :本当にあった怖い名無し:2006/07/12(水) 12:50:47 ID:XWxlxOGt0
>>258
俺はロッカーが倒れて出られなくなった

260 :本当にあった怖い名無し:2006/07/12(水) 18:17:04 ID:6I5A6ROY0
アーク2の4コマにあったな

261 :本当にあった怖い名無し:2006/07/13(木) 16:53:51 ID:rJlAPgAs0
aaaaa

262 :本当にあった怖い名無し:2006/07/13(木) 19:57:37 ID:p8dyTAF+0
俺閉所恐怖症だなぁ

車も助手席シート位の広さじゃないと吐き気がして大変でとても後部座席に乗れない。
トイレも一時期入れなくて困ったこともあるなぁ

263 :本当にあった怖い名無し:2006/07/13(木) 23:41:21 ID:fQWGrjDh0
エレベータでボタン押し忘れただけだったが一瞬閉じ込められた。
怖くなって、11階まで階段で昇ったよorz

>>66
お前の学校、俺も行ってた希ガス。
中庭にあんな遊び場ある小学校そうそうネーと思うし。

264 :本当にあった怖い名無し:2006/07/15(土) 09:43:42 ID:0MuYPTrs0
水深3000mくらいなところで

潜水艇が故障して圧力に耐えられなくなっていく・・・って状況・・
怖すぎる!!
こういう場合、圧壊しちゃうんだよね?てことは
中の人に3000トンくらいの水圧がかかっちゃうって事??
中の人、潜水艇に挟まれペチャンコ??


265 :本当にあった怖い名無し:2006/07/15(土) 10:30:06 ID:PDbe2mko0
http://piza.2ch.net/occult/kako/971/971205692.html

ここの>>474-が馬鹿馬鹿しいんだけど怖い。

266 :本当にあった怖い名無し:2006/07/15(土) 12:15:24 ID:0z5H19Az0
6号潜水艇はttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E5%85%AD%E6%BD%9C%E6%B0%B4%E8%89%87
あたりを見てもらうとして、

>>264
>中の人に3000トンくらいの水圧がかかっちゃうって事??
10mで1気圧(1kg/cm2)だから、3000mなら300kg/cm2かと。
潜水艇で人が乗るところも耐圧容器だから球形に作るのだが、
外から圧力のかかる潜水艇では一箇所凹むとそこに力が集中して
一気にべこっといくのだとか。

そういえばマリアナ海溝に潜ったトリエステ2号(2人乗り)も
水深8000mで窓にヒビが入ったんでしたね。

267 :本当にあった怖い名無し:2006/07/15(土) 21:16:14 ID:0MuYPTrs0
>>266サン、ありがとう!300`でも凄い圧力!

潜水艇って狭いですよね・・・んで周りは真っ暗な水・・・
そんな中で「ベコッ」とか音を聞きながら圧壊を待つだけなんて
気が狂いそう!!
「あ」も「す」もなく死ねればよいけど、
潜水艇のトラブルは怖いですね・・・


268 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 08:23:32 ID:XrMJkps10
ちなみにトリエステ2号の耐圧殻(人が乗るところ)は直径わずか2m。
その中に2人…

>「ベコッ」とか音を聞きながら圧壊を待つだけなんて

ttp://homepage2.nifty.com/j-suga/america%20diver.html
>ウインチで上がって来たダイバーが、波に揺られてステージ(海に入るところ)から
>水中に落下してしまい、ホースが切断されて、このままでは5分で死んでしまう状況になる。
>だぶだぶの潜水服の中に残っている空気を吸って2分や3分は生きていられる。
>そして、その後は何分間息を堪えていられるかが生死を分ける。

こっちの方がこのスレ的には怖いかも。

269 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 14:37:15 ID:PH/BSaa80
飛行機が着陸するとき耳におこる「ぺコッ」すら耐えられない俺様が来ましたよ。


270 :本当にあった怖い名無し:2006/07/20(木) 21:50:27 ID:mjOqUeqsO
スペースシャトルで宇宙生活なんて絶対無理!!

271 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 17:31:48 ID:V9qClSxF0
アポロ時代の、地球帰還時に使う、円錐形の着水するヤツ(何ていったっけ?)。
あの狭さは、初めて見た時悪い冗談かと思った。

272 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 00:07:49 ID:R8cQIGD10
>>271
ttp://apollomaniacs.web.infoseek.co.jp/apollo/spacecrafts/cm107_nasm_l.jpg
司令船な。
しかし「これでも月までの往復6日を考慮して広くなった」そうだし。
ジェミニ計画時代は「カプセルを着る」とすら言われていた。

スペースシャトルの軌道上救命システム「レスキューボール」はもっとすごいぞ。
ttp://www.astronautix.com/craft/reseball.htm
直径86センチの球で、携帯酸素システムを持って中に入り、
膝を抱えてうずくまる。そして外からジッパーを閉じてもらう。
(閉じる人は宇宙服を着ている。これは宇宙服がない人用。)
これで宇宙空間を漂い、救助を待つ。

ただし、酸素が持つ時間は90分。

273 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 04:23:07 ID:YS0j1oJW0
あ!そうそうそれ指令船!
映画とかで何度か聞いたことあってすっかり憶えた気でいるのに、イザ使おうとすると出てこない。サンクス。
しかし「カプセルを着る」の表現もだけど「レスキューボール」!すご!こわ!ちぃさ!
これ、スペースシャトルの…てことは現在の話なのか!?

自分が宇宙に出るなんて事は100パーありえない話だけども、もしこんなの入らなきゃならない事態になったら…
…まあ、酸素より先に正気が持たないな。

274 :& ◆21FFaJORSE :2006/07/22(土) 09:57:31 ID:DJGfVGAN0
みんな、凄い体験してるな…。

275 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 12:09:19 ID:KWDWGygyO
>274はどんな体験したんだ?

276 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 16:54:45 ID:s34joxeZ0
>>253
本物の酸欠は知らんが、
満員電車での酸欠なら。

1.息苦しくなってくる
2.吐き気がしてくる
3.耳がキーンとなってくる
4.視界が悪くなってくる
→吐き気を伴う立ち眩みがずっと続いてる状態

5.全身から汗が出てくる
6.そのうち吐き気がなくなってくる
7.なんだか全身がしびれてくる
8.だるいけどなんか楽になってくる

この時点で通勤電車を途中下車したが(急行でなかなか止まらない)
一気に楽になったが暫く動く気にならなかった。
その後一日中凄くだるかったのが辛い。

277 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 15:41:35 ID:sUs/9wPP0
潜水艦はこわいね。

実話だけど、外国の潜水艦が深海で故障。
いくらいじっても機械が動かなくなった。
せめて眠ったまま死ねるようにと、艦長が睡眠薬を配る。
みんなで賛美歌を歌い、睡眠薬を飲もうとしたら1人の水夫が恐怖で気を失った。
水夫は機械にぶつかって倒れたのだが、そのとたん機械が動き出した。
全員がすばやく配置につき、無事浮上。

これは助かった例だけど、深海で窒息死は絶対ヤダ(((;゚Д゚))ガクガクブルブル

278 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 01:00:20 ID:9OzLIl0d0
>>277
それっていわゆる人柱・・・「人身御供」ってやつじゃないの?

インチキや捏造だらけの国家神道はさておき(迷惑だし)、
ローカルな神社ごとに本来祀られていた荒神たちは、
そもそも場所や物にくくられたスピリチュアル不動産だったはずだけど、
この潜水艦の話は、移動する物にも纏わりつく神がいるってことに思える。

正月に車にお飾りつけてハレを演出するのは、あくまで道具の延長。
人が使う道具としてではなく、人が寄る辺とする「場所」として、
何度も決壊する堤防や、何度も瓦解する建物基礎のように、
人柱と引き換えならば、荒ぶる神も平和を保証する・・・

279 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 23:28:06 ID:dfW71DEU0
クソスレ乱立で下がってるのでage

280 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 01:58:45 ID:6udvvijrO
>>278
お前はいったい何を言っているのだ!?
なんで>>277の話で人身御供の話になるの?わけわかんねえ。
なんかコエー

281 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 15:44:58 ID:HoyXi1C80
狭いとこはやだねえ。
閉じ込められるのはもちろんゴメンだけど、
狭い路地や通路を通るのもなんだか息苦しくて怖くない?

282 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 21:34:51 ID:8XfeMMRj0
明日、頭部MRIやってきます。生還できるかな?

283 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 22:04:27 ID:xEkyLI/0O
大きな試験管を頭からすっぽりかぶせられて身動きが出来ずに、
しかも二重構造とかになってて助けが聞こえなくて、
周りの人にニヤニヤされながら窒息死なんて怖すぎる



なんて考えた。スレ違いかもしれん。スマン

284 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 23:40:18 ID:CZAAkz4aO
CD20枚早く見たいな

285 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 23:41:43 ID:CZAAkz4aO
誤爆スマソ

286 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 13:27:24 ID:iwAZMWs+0
>>283
SFでときどき見かけた、実験室のでかい試験管に学者の脳みそが浮かんでるやつを
思い出した。
自分で出られないしまったく身動きできないのな。
まあ脳みそだからいいのか。

でもやっぱり納得いかないよ。あんなになりたくない。

287 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 14:29:21 ID:zfeJ9BdH0
自分は、2ドアの車の後部座席も、息が詰まりそうでダメなんだが
友人に「わがまま」と言われ、無理矢理後部座席に座らされた。
車が目的地に着くまでの間、恐怖で死にそうだったよ。

288 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 14:56:13 ID:wW1MuSpy0
>>287
先代フェアレディZの後部座席に座ったことあるから分かる。
4シーターじゃなくて2by2だからすげー狭い!

289 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 20:58:48 ID:4vfYwV+h0
君達、観覧車には乗れないよな?
閉所プラス高所は最悪の組み合わせ。逃げ場はないぞ。

290 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 00:17:34 ID:0vzEePSOO
>289
今年何年か振りに観覧車乗ったけど、ずーっとガクブルしてたorz

291 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 00:35:32 ID:86rDYpzV0
観覧車の中でワザと揺らしたら同乗者に怒られた・・・

やっぱ怖い?

292 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 01:02:20 ID:0vzEePSOO
>291
当たり前。
止めてマジでorz

293 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 00:12:00 ID:9Bq2pMV/0
今はなき○塚ファミリーランドの観覧車は、老朽化で床に小さな穴が開いてて下が見えてた。

294 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 03:59:34 ID:zcoi+qV00
穴が開いてたら閉所じゃないから大丈夫だ!

295 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 11:51:48 ID:UxxdzShZO
>294
確かになw

296 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 20:28:46 ID:tsGBTLyB0
蝉に転生したら嫌だな
何年も土の中でジーっと動けない

297 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 21:01:12 ID:L3jQTuip0
そのうち道路ができてアスファルトの裏には
出られなくなったセミがびっしりと

298 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 21:42:22 ID:6qCS7XVm0
うちのクワガタ達が可愛そうだ狭い虫かごの中で一生を終えるのか・・ゴメンな

299 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 22:01:27 ID:SAdqnsMcO
植物状態になって意識はあるのに動けないってのが最強の閉所感だと思う。

自分の中から出られないのだから・・



300 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 22:07:55 ID:Z+YWV0t60
プール排水溝で詰まって亡くなった女児・・

合掌

301 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 22:09:07 ID:NTVWS8bg0
マスターキートンだったかなあ。
軍隊にいた兵士がビルを爆撃されて倒壊するのだが、
崩れてきた瓦礫の隙間に挟まっちゃうわけ。
体は軽症なんだけど、顔も何も動かせない。

そしてその目の前にはさっきまで一緒にいたやつが
やっぱり挟まっていて、こっちは苦悶の表情でこっちをにらんだまま即死。
徐々に腐乱していく戦友の顔を数日間見せられて発狂寸前で救出されて
バランス崩して殺し屋に・・・
という話がとっても怖かったです。

でも私は閉所恐怖症ではありません。
自分の過失で車庫に閉じ込められてたことがありますが、何とかなると思って
そのまま昼寝してたらガラッとあけたじいちゃんが腰を抜かしてました。

302 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 22:13:32 ID:QdOIvYnM0
>>300
苦しかったろうな
合掌

303 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 22:24:34 ID:C+ukzl/hO
マンホールって中からは蓋を開けられない。(重い)
人が一人はいれるくらいの縦長の管の中で作業中、間違って閉められた。
外では自分を探す声がしてた。
大声出して助けを呼んだ。って言ってた。
閉所恐怖症じゃなくてよかったね、と思った。

304 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 02:20:21 ID:EJskodeB0
>>293 横浜ドリームランド? 間違ってたらスマソだが……。
その観覧車、単なる宙ぶらりんの観覧車じゃなくて半分はジェットコースター要素を持つ、アレ?
通常の観覧車のように軸にぶら下がって地面を真下にしたままぐるりと360度回るゴンドラの他に
軸が楕円のレールに乗っかっていてゴンドラの傾き加減に応じてジェットコースターのように加速して
滑り落ちるのがあった。
その閉塞感、きしむ音、突如すべり出すゴンドラ……。
閉所恐怖症と高所恐怖症をいっぺんに発症させるヤツだったよ。

お陰でそれ以来、観覧車は怖くて乗りたくなくなった。

305 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 02:52:52 ID:hkR3vVgRO
301 まじ怖い。漫画で何より。でも読んでみたい。


306 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 04:09:39 ID:IknnSNk20
エイリアン2で、ビショップ?(サイボーグだか人造人間だか)が
通気孔みたいなところを這って進んでいくシーン。ホントダメだった。
横も向けない、引き返せない、そんな空間に撮影でも入っていった俳優さんがすごい。

307 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 08:04:27 ID:Ay4k7INE0
>>306
そんな無茶なことして、途中で行き止まりになってたらどうやって引返すつもりだ!!!
って説教したくなるよな。サイボーグに。懇々と。

308 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 10:06:39 ID:nICM7Erj0
幼少の頃、悪いことして親にやられたお仕置きが「蔵の中へ閉じこめ」だった。
暗いし怖いしたくさん泣いた。あまりの怖さに兄と協力して蔵の扉をぶっ壊した。

309 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 10:17:30 ID:KC0QA9sr0
http://pink.gazo-ch.net/bbs/27/img/200512/550933.jpg

310 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 10:40:08 ID:bxgv+5HhO
小学生のころ、実の兄に羽毛布団などを何枚も重ねた上から乗っかられた事が何度もある。
苦しいし狭いし暗いし重いし。更に最悪なのはたまに空気穴をあけられる事。
大人しく気絶させてもくれない。
しかも、やっと気絶の時がきたとき当時の私は何を思ったのか頑張って飛びそうになる意識を呼び戻した。
それから暫くして解放されたが酸欠で空気を吸うたびに頭がガンガン痛んで、息をしないほうがいいんじゃないかと思う位だった。
吐き気もしてたし視界がおかしかった。

それ以来私は閉所、暗所、男性恐怖症。


嘘。作り話だよm9(^Д^)プギャー

311 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 11:25:54 ID:isbmsJ9UO
私も小学生の頃母親に布団を被せられて上に乗っかられた。
出してって言ってもなかなかどいてくれなくて怖かったな…

312 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 21:59:07 ID:naNGuhAx0
>>311
やんちゃなお母様ですね

313 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 23:10:04 ID:6iSpyglT0
映画見て潜水艦が怖くなった・・・

水深5000mの海中で潜水艦にヒビが入ったら
乗ってる人って機械に押し潰されて単にぺしゃんこになるの??

カップラーメンの容器は水深3000mぐらいの水圧(300s)で
単に平ぺたではなくて、見事にミニミニカップラーメンになっていたの
写真で見たんだけど、人間が上下左右、均等に500sの水圧がかかると
どうなるか分かる人いますか?
(まさかミニミニ人間になる・・・ワケないか・・・・)


314 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 23:12:16 ID:6iSpyglT0
     ↑
ゴメン・・・潜水艦じゃなくて潜水艇だった・・・

考えただけで怖い〜!!でも知りたい!

315 :本当にあった怖い名無し:2006/08/06(日) 12:51:17 ID:gr1esYNh0
引き上げられたミニミニ潜水艇の中から、めだか師匠みたいなミニミニ乗組員が出てくる。
手をパンパンとはたきながら、ひと言

「これくらいでゆるしといたるわ」

こける報道陣。

316 :本当にあった怖い名無し:2006/08/06(日) 12:58:48 ID:vdRhe6d90
俺のばあちゃんちのトイレのドアが壊れて
中に入ったら外からじゃないと開けられくなって
閉じ込められたことがある。
めっちゃ臭かったw

317 :本当にあった怖い名無し:2006/08/06(日) 13:03:30 ID:UtEXJ5CfO
アッー!出られなアッー!い

318 :346:2006/08/06(日) 18:30:50 ID:/hSSsUSq0
小学生のころ下水道坑探検したら怒られた。

319 :本当にあった怖い名無し:2006/08/06(日) 21:33:30 ID:QuQVC4ZJ0
圧力がかかる潜水艦の逆パターン。
何の映画か忘れたけど(確か007)、ドジ踏んだ部下をマフィアのボスが自分のヨットにある
スキューバ用だかの減圧容器に放り込んで減圧目盛りを0(真空)にセット。
だんだん圧力が下がって体の圧力に皮膚が耐えられず爆発して死んじゃう
シーンがあった。
ありゃ怖かったな。
ちなみにおれは>>301

320 :本当にあった怖い名無し:2006/08/07(月) 06:21:34 ID:H7TBg/tB0
人間魚雷回天

321 :本当にあった怖い名無し:2006/08/08(火) 22:32:06 ID:vzjj4+dL0
>>313
マジレスすると人体はほとんど水なので、
内外の圧力がバランスしていればかなり深くまで潜っても大丈夫。
ダイビングでやる「耳抜き」は鼓膜の内側と喉をつなぐ管の中の
圧力を外部とバランスさせるもの。
しかし深海潜水艇のレベルになると金属すら水圧で縮む。
「しんかい6500」のどこかの部品(チタン製)は
水中で目立つようにオレンジ色に塗られていたが、
部品自体が縮んだため、塗料が剥がれてしまったという。

>>319
減圧でも体内の圧力を外部とバランスさせれば爆発はしない。
まあ、何となく目が飛び出したりしそうな雰囲気ではあるが。

322 :本当にあった怖い名無し:2006/08/09(水) 01:55:18 ID:jha9EIv50
>>321さん!
有難うございます!
マジレスを待っておりました!

金属が縮む・・・あんな硬いものが縮むとは!
想像を絶する世界ですね〜深海は・・・・(汗)恐るべし水圧!


人間の胃袋なんかは空気入ってるから縮む??
それから、いきなり圧壊してしまったら、内外圧力バランス取れないでしょうから、
人間自体も縮んでしまうって事でしょうか??想像つかない〜!!

323 :本当にあった怖い名無し:2006/08/10(木) 09:00:55 ID:kIk7QxF70
コロスケの科学質問箱(?)ではなんか水中でベルトが緩くなるような描写があったな。
それから、いきなり圧力が下がると、
血液中の気体が急に大きくなって毛細血管が詰まってしまうのが
怖いとかなんとか…
血液サラサラでも意味ないNE!

324 :本当にあった怖い名無し:2006/08/10(木) 20:15:50 ID:OBrednF60
棺桶って怖くない?
生きたまま埋められると考えると・・・・・。

325 :本当にあった怖い名無し:2006/08/11(金) 04:21:22 ID:rOSP7eFM0
>>324
つ[ うしろの百太郎 ]

326 :本当にあった怖い名無し:2006/08/11(金) 23:56:35 ID:JhzY/oIK0
>>324
つエドガー・アラン・ポー「早すぎた埋葬」

327 :本当にあった怖い名無し:2006/08/12(土) 01:31:11 ID:Wb6RpkAv0
>>324
土砂崩れなんかでの生き埋めより、
棺桶の方が、わずかな隙間がある分かえって怖いね。

328 :本当にあった怖い名無し:2006/08/12(土) 11:05:20 ID:DBJlOrJ30
平凡ってありがたい。平凡に暮らせるのって本当にありがたい。
遺言に「火葬の前に安楽死の薬打ってくれ」って絶対書いておく。
棺おけ入って火がついた瞬間生き返ったら、なんて考えただけで
気が狂いそうだ…。

329 :本当にあった怖い名無し:2006/08/12(土) 11:25:12 ID:W2QlJXXxO
乙一の作品で、GOTHって小説の中の土って話。
人を生きたまま棺桶に入れて、更に土の中に埋めるの。
でも空気は吸えるように筒を棺桶に通しておくんだよね。
わたしだったら半日でもうアウト(((゚Д゚)))

330 :本当にあった怖い名無し:2006/08/12(土) 13:42:19 ID:Cx7zT+W90
即身仏になるお坊さんの心境はいかなものなのだろう。

331 :本当にあった怖い名無し:2006/08/12(土) 13:59:01 ID:dJWwOehWO
スレタイが関所に見えた。暑さで。
つか、布団の中で十分恐ろしい…。真っ暗闇とフワフワが。
>330
諸行無常?みたいな?

332 :本当にあった怖い名無し:2006/08/12(土) 23:55:07 ID:C2KTiyGx0
>>328
つげ義春の漫画にそんなのあったなあ。
火葬屋のおっちゃんが死体の口から金歯盗もうとして窯の中入ってたら、
同僚がそれに気づかずに窯に点火しちゃって…ってな話。

333 :本当にあった怖い名無し:2006/08/14(月) 14:49:17 ID:aAqb1rwz0
つげの漫画といえば、夢の内容をそのまま絵にしたもので怖いのがあったな。

地下道を散策するうち、一つ目小僧に追っかけられて、どんどん奥に入っていく。
奥はだんだん狭くなっていて、体がはまりこんで抜けなくなってしまう。そして、
「ああ・・・。」
という絶望的なため息をもらしながら漫画は終わるw

いや笑い事じゃないんだけどw



334 :本当にあった怖い名無し:2006/08/16(水) 18:10:47 ID:BtoK6G7l0
私はめったに怖がらない人間なのですが・・・
先日の停電のときにエレベーターが止まってしまい
閉所+暗闇の中に小1時間いました・・・

うちのマンションはやや古く、狭い上に扉窓もないので
立ったまま棺桶にはいってるような気がして
ものすごい恐怖でした
初めて「気が狂う」人の気持ちが解った気がする
同時に怖がりの人を馬鹿にするのは止めようと思った

助かってよかった!

335 :本当にあった怖い名無し:2006/08/16(水) 19:27:04 ID:Pv6qrmkP0
そそそそそそゆ時って暗闇なんですか?ドラマなんかだと非常灯みたいのあるじゃないですか。
停電しちゃうとそれも駄目なのかな。ううああああああ。
「息苦しい」とかの感覚はどうでした?すみません昔からエレベーター苦手だけど
きっとなんかだいじょぶなバックアップシステムがあるに違いない!とか言い聞かせて
自分をなだめすかしてたたもんで、駄目なのか!?やっぱりそうなったら完全閉所で真っ暗闇なのか!??と
気になって止まなくなってしまいまして…。

とにかく無事の御帰還よろしゅうございました。

336 :本当にあった怖い名無し:2006/08/17(木) 11:34:46 ID:WopXC37f0
age

337 :本当にあった怖い名無し:2006/08/17(木) 23:31:12 ID:x/32SFbU0
アジアの処刑で干潮時に海の近くの小屋に囚人を閉じ込めて、
満潮時に入ってくる水で溺死させ、死んだらドアを開けて死体を海に流す
ってのがあると聞いた。

前世でそうやって殺されたのかな。「狭い場所で溺死」と考えただけで
稲川純二いなくてもOK!ぐらい怖い。

338 :本当にあった怖い名無し:2006/08/18(金) 01:17:57 ID:e1T5UsB+0
都市型水害が怖い
福岡の豪雨のとき地下の飲食店で水に閉じ込められて死んだ人のニュースは
思い出すたびに鬱になる。
ttp://www.pref.chiba.jp/syozoku/a_bousai/katei/chika.htm

339 :本当にあった怖い名無し:2006/08/18(金) 11:24:43 ID:wdJomrHx0
>>338
絵がつげ義春の夢マンガぽくて怖いな。

それと、地下室のドアは内開きにすれば無問題!!と思った、かしこい俺。

340 :本当にあった怖い名無し:2006/08/18(金) 11:29:57 ID:7Fexe8nI0
RX-8のリアシート、この車は4枚ドアなんだけど、まず前のドアを
開けてからでないと後ろのドアが開かない。まあ、2ドアの車でも
前の人がどかないと降りられないんだけど、ヘタに4枚ドアなだけに
妙に閉所感が高い。なんにしても、そのまま海に飛び込んだらまず
出られないだろうと思うとガクブル

341 :本当にあった怖い名無し:2006/08/18(金) 11:30:50 ID:oeHkYin40
スレタイうまいね

342 :本当にあった怖い名無し:2006/08/19(土) 21:44:15 ID:bcRwQ6CI0
小学校のころ引越しをして、兄と一緒に
家の中を把握してないし、隠れ場所がたくさん有りそうだし
かくれんぼしようぜ!ッて言うことになって
俺はクローゼットの中に隠れた。トイレより少し広いくらいの。
電気つけたらばれてしまうので当然つけない。
ずーッと待ってたのに兄は探しに来ない、あとから聞くと飽きて探検に出かけたと・・・
いつの間にか寝てた。で、隠れるのも飽きたので外に出ようとしたら
クローゼットの前に大量のダンボールが積み上げてあって出れなくなった・・・
扉も引き戸じゃないから開かない・・・
泣きまくって親呼んでも別の部屋で片づけしてて聞こえない
暗い狭い助けも届かない、俺はこのまま死ぬかもしれないとまで思ったw
何時間後かに兄がやっと発見してくれたけどかなり怖かった
元は兄のせいなのに助けてくれた兄が神に見えた

343 :本当にあった怖い名無し:2006/08/20(日) 00:43:48 ID:nwp1AGh80
>>342
クローゼットの奥に別の世界が広がってなかったのね

344 :本当にあった怖い名無し:2006/08/20(日) 15:36:05 ID:O9XRRGXq0
>>343
そういうのは癒される要素だな。狭いけど奥が広くなってる、ってのは安心する。
狭い洞窟の入り口から身をかがめて入ったら、奥にすごく天井の高い大広間が
ひかえていてびっくり、とか。

345 :本当にあった怖い名無し:2006/08/20(日) 15:46:00 ID:BGbvzaeQO
公園とかにある遊具でフラフープをたくさんつないだ中をくぐるようなやつですら嫌だ。
イーッてなる。

346 :本当にあった怖い名無し:2006/08/20(日) 16:10:30 ID:O9XRRGXq0
>>345

わかる。俺もイーッ (`皿´)てなるw

347 :本当にあった怖い名無し:2006/08/20(日) 16:22:28 ID:vYRNkCQ8O
廃トンネルが恐い

348 :本当にあった怖い名無し:2006/08/21(月) 09:54:13 ID:7hx2v8Pm0
>>347 >廃トンネルが恐い

暗くて狭いだけじゃなくてオカルト的要素がプラスされるしw

349 :本当にあった怖い名無し:2006/08/21(月) 09:58:48 ID:3RVDu5Dt0
>>348
臭くて汚いと言う生理的要因も更にプラスw

350 :本当にあった怖い名無し:2006/08/21(月) 22:34:45 ID:CrRZL6l80
>>348
さらに崩落の危機もあるので物理的恐怖も…w

351 :本当にあった怖い名無し:2006/08/22(火) 03:59:14 ID:62gqmU9G0
>>348
おまけにホームレスやDQNに襲われるという人間の怖さもプラスw

352 :本当にあった怖い名無し:2006/08/22(火) 13:53:08 ID:l0A2cwCW0
まさにこのスレタイ通りの思いを、最近するはめになりました。
よくある話で、トイレのドアノブが壊れただけなんですが。

鍵をかけたわけでもなく、普通にドアを閉めただけで突然開かなくなりまして。
間違って鍵を掛けたんだっけとか、色々ガチャガチャいじってみても
全く開く気配はなし。ドアの内枠でカバーされているから隙間は見えないし、
蝶番は外側(いや、例え内側に蝶番があっても、何の工具もなしに外せる
ようなものではありませんでしたが)。
小さい換気扇しかないトイレなので、だんだん蒸し暑くなってくるなか、自力じゃ
どうにもならないと悟った瞬間が恐怖でした。

幸い夏休みで家にいた子供達をどうにか呼び寄せ(声って叫んでも通りにくい
です。壁を叩いてようやく異常に気づいてくれました)、お隣に助けを求めて
こじ開けていただきました。古いドアノブだったので、部品が摩耗して
いきなり壊れたようです。
後で修理屋さんが言っていましたが、私と同様の経験をして、家に独りでいる
時にはトイレのドアに鍵は掛けない、またはドアを完全には閉めない、という
人は結構いるそうです。…マナー違反だと思うけど、うっかり完全に閉めちゃうと、
背中がザワッと。家のトイレでは、しばらくこの感覚が抜けないんだろうなぁ…。

353 :本当にあった怖い名無し:2006/08/22(火) 17:09:14 ID:iejy9tst0
>>352
俺は会社で似たような目にあったよ。職場でトイレに閉じこめられて
叫ぶ、なんて恥ずかしいし、救助に来てもらうにも鍵が掛かってるから
壊さなきゃならないし、ああどうしよう・・・と絶望的な気分のまま
ふと上を見上げると、幸いな事に扉と天井とのスキマがあったんで
便座からよじ登ってスキマから這い出して誰にも気付かれず脱出
出来たけど、いい歳して何やっとんじゃ、としばしブルーに・・・。

354 :本当にあった怖い名無し:2006/08/22(火) 17:40:34 ID:l0A2cwCW0
悪いのは壊れたノブor鍵です(真剣に)。
修理屋さんが言うには、「壊すまでしなくても、外からなら開くことが多いよ」と
言うことなので、素直に救助を求めて良いかと。一応方法も聞きましたが、どっちみち
内側からではドアとドア枠の隙間が見えないうちのトイレの構造では、自力脱出は厳しい…。

自宅だと、タイミングが悪いと玄関の戸締まりも仇になるので、やっぱり独りの
時は完全に閉めないという癖をつけようかと。そう何回もドアノブは壊れないと
思うけど。


355 :本当にあった怖い名無し:2006/08/22(火) 23:33:43 ID:3szrGQXx0
前にTVでやってたよ、親の旅行中にトイレに閉じ込められた女子高生の話。
たしか夏で、軽い脱水症状になってたと思う。最悪あの水を飲むのか…とぞっとしたよ。
私道?に面した窓から必死で助けを呼んで、ようやく気づいてくれた通りすがりの人に
「玄関開いてます!」って誘導してトイレのドアを開けてもらってた。
玄関があいてなかったら救助遅れてたんだろうな。

356 :本当にあった怖い名無し:2006/08/24(木) 18:03:35 ID:8jS60WaZ0
ユニットバスで閉じ込められたら終わりだな。

357 :本当にあった怖い名無し:2006/08/24(木) 18:17:02 ID:raMZs4Fq0
>>355
トイレのタンクの水は綺麗(古さにもよるが)
積極的に飲まない場合は、タオルにしめらせて唇につけたり
しぼってから喉をしめらせると脱水を防げる(もちろん、飲むのが一番楽だが)

若い頃、救助隊の訓練で「閉鎖環境特別救助法演習」っていう馬鹿に長い訓練をうけてた。
簡単に言うと、マンホール内部での火災や救助の際の進入訓練なんだけど

「今から酸素欠乏状態で空気ボンベの残量が0になったときの訓練を行う」

っていわれて、めちゃくちゃ怖かった。

・真っ暗(爆発の危険があるから防爆使用でもライトは極力使わない)
・大人一人がなんとか入れる土管
・防火服+空の空気ボンベ2本(計25sくらい)

で筒の中をひたすら進んでいく。しかも地下。あとで500mと言われたけど
絶対1q以上あると錯覚したよ

358 :本当にあった怖い名無し:2006/08/25(金) 07:11:05 ID:/20Ctv0w0
↑うおおおおおお。アタマが!アタマが割れそうに怖い〜

359 :本当にあった怖い名無し:2006/08/25(金) 21:55:32 ID:pfVtoGTa0
500mというと、G馬場の身長に直して250人分だな。
自分の前に125人、後ろに124人のG馬場がぎっしり詰まってたらと考えると、

or-z or-z or-z or-z orz or-z or-z or-z or-z

こんな感じだな。 すっごく嫌。

360 :本当にあった怖い名無し:2006/08/25(金) 22:01:18 ID:WdVgi5610
さりげなくorとzのあいだに−入ってるし。
ミスター馬場は胴長じゃないわ!
ついでにいうと、四つんばいになったらもっと詰まるはずよ。

361 :本当にあった怖い名無し:2006/08/25(金) 22:02:50 ID:R5o73yW50
敢えて付け加えると、途中にわざと凸凹がつけてある上に
時間を知らせるために、腕に結んだロープが後ろから引っ張られる

スゲー怖い

362 :本当にあった怖い名無し:2006/08/25(金) 22:30:33 ID:WdVgi5610
いっそ腕じゃなくて腰に結び、一気に引き戻して欲しい。

ああああああ、また怖くなった〜

ついでに言うと、その訓練かんがえた奴、絶対サディストだと思う。

363 :本当にあった怖い名無し:2006/08/25(金) 23:29:15 ID:OgXQnQhd0
海保レスキューの訓練で
「船内にガラクタを放りこんで障害物だらけにした沈船にライトなしで深夜に潜る」
というのがあるそうだが…

364 :本当にあった怖い名無し:2006/08/26(土) 10:20:12 ID:75OXiLHL0
>>359 ワロスw

365 :本当にあった怖い名無し:2006/08/26(土) 15:29:06 ID:GccaERSr0
おならをしたら後方の人に多大な迷惑をかけるな

366 :本当にあった怖い名無し:2006/08/26(土) 17:53:49 ID:XNm7wAtC0

or-z-3 or-z-3 or-z-3 or-z-3 ('A`)rz or-z-3 or-z-3 or-z-3 or-z-3

367 :本当にあった怖い名無し:2006/08/26(土) 18:05:46 ID:x8QunicE0
多人数で進む訓練じゃないが、疑似煙筒のせいで
煙いことは煙い。おならよりきついぜ

368 :本当にあった怖い名無し:2006/08/26(土) 22:38:37 ID:sRjuET2t0
トイレに入ってる時にドア開けたら別の世界にワープしてると思ふ

369 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 20:50:33 ID:oStTrm8t0
ディセントっつーホラー映画を見てきた。
ケイビング中の女数人が、洞窟の崩落で地下深くに閉じ込められる…ての。
その後正体不明の化け物に追っかけられたりして、結構イイ出来だったんだけど、
怪物より女同士の確執より、人一人が這って通るような穴で、
体が挟まって進退窮まったシーンが一番怖かった。
恐怖でパニック、過呼吸気味なのに本人は「息が出来ない!」って半泣き。
体の上では崩落を知らせる地鳴り…。

考えうる最悪の事態です。

370 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 00:36:56 ID:fQcIno1x0
俺もダメ
子供のころ、近所に防空壕の跡が残っていてそれにはいるのが勇気のしるしだったんだけど。
小学校一年の体がつっかえるのよ。
暗い・土のにおい・狭い・・・どうにもだめだった。

『真夜中のタイムリミット』という小説読んだときも、それを思い出してのた打ち回った。
でも、作者と翻訳家(でいいのかな)の力量がすごくて読み通したけど・・・。

トンネルネズミなんぞ、死んでもできないとおもった・・・。


371 :五位鷺 ◆Emjcf.lfLU :2006/09/02(土) 01:39:30 ID:4dzoqIr1O
自分は逆だな
広いところが苦手
魂が逃げていくような感じか、または変なものが広がる感じがする
だからついつい街中では早歩きになったり独り言がおおくなったり笑ってしまったりする
基地ほどではないが、どうしても怪しい人だから治したいんだがなあ…

372 :370じゃないけど:2006/09/02(土) 02:35:48 ID:kXVmgu7w0
>>371
俺も広いところは苦手だよ。
どこまでも続くような河原とか、でかい体育館(人少ない)とか。身の置き所が無い。
満天の星空を見上げたりすると、自分が霧のようになって消え去ってしまいそうな、
そんな感じさえする。

でも、狭いところもまた怖いんだ。
体の自由が利かないこと、進退窮まる絶望感、自分の吐く二酸化炭素で空気が薄く
なっていくことなんか、リアルに死が身近に感じられてしまうんだよ。
そういう目にあったことは無いかい?

373 :五位鷺 ◆Emjcf.lfLU :2006/09/05(火) 02:20:22 ID:ojApO5yyO
自分は狭いと何だか安心するな…
だけど自分の二酸化炭素を吸うのはいやかも
広い所も狭い所も個の認識が強くなるからそれに恐怖するのかもしれんな

374 :本当にあった怖い名無し:2006/09/08(金) 23:45:20 ID:HT3TJW6s0
狭い方はもっと単純に“行動範囲が限定される”てのが恐いのかも

375 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 00:06:44 ID:GiDEyjTo0
>>374
たしかに。
そういう意味では、同じくり返しの毎日に息苦しさを感じたりするのも似てるかなあ。
「どっか行きたい!」って思うもんね

376 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 15:41:40 ID:Vrc7ejfO0
ttp://www.asahi.com/national/update/0910/TKY200609100117.html
病院の床から白骨死体 入院患者か? 香川・丸亀
2006年09月10日14時09分
10日午前4時50分ごろ、香川県丸亀市柞原町にある三船病院(三船和史院長)の
第10病棟5階の床下で、水漏れの点検をしていた病院職員が白骨化した遺体を発見した。
 丸亀署や病院によると、遺体の身長や遺体の近くに名前の書かれたスリッパが
落ちていたことなどから、身元は病院に入院していた同市内の女性(67)とみて調べている。
床下への入り口はねじ付きの約60センチ四方のアルミ製のふたで閉じられているが、
女性の行方が分からなくなった02年6月当時はねじはしめられておらず、
手ではずせる状態だった。床下の高さは約70センチで、遺体はアルミ製のふたから
約3〜4メートル離れた場所で見つかったことから、自分で潜り込んだとみられるという。
病院は同署に家出人捜索願を出すなどして探していた。
 三船院長は「女性が入院していたのは閉鎖病棟で、入院患者の出入りを管理していたことから、
外に出たものと思っていた」と話した。

377 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 16:30:05 ID:FN3gnyet0
猫みたいな人だな。

378 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 03:51:40 ID:TOG40OQ40
ポーツマス!ポーツマス!

379 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 21:28:37 ID:o2yPKSSI0
保守

380 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 21:32:19 ID:ZT/zqXdAO
>>376
地元では有名な精神科病院

381 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 14:50:57 ID:8wQA/dKo0
ガキの頃かくれんぼと鬼ごっこがごちゃ混ぜになった遊びをしていて
建物の間にはまってしまったことがあった。 気が付いたら頭しか動かない状態に、、
どうやって入り込んだか必死になって思い出してリバースしたら脱出できた。

すっと間に入り込んだのに出ようとしたら動けなくなったって経験ないですか?

382 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 15:45:23 ID:UWgfxCmjO
ここ見てたら閉所恐怖がひどくなりそうな予感…
でも自分の意志でいつでも出られる閉所はいっそ落ち着くよね。「閉じ込められたら…」って感じたらアウトだけど…

383 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 22:46:40 ID:ci3LOcxeO
MRIに45分位入れられたけど息ハァハァなるし意識朦朧とするしで大変だったorz
ってか途中で2回くらい意識無くしたもんww
気が付いて目開けてもまだ目の前に壁あるし…ww
あんなんリラックスなんかできるかww

384 :YUKI ◆D911fYruro :2006/09/15(金) 23:32:44 ID:ZMWRURkAO
テスト

385 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 20:11:02 ID:zBXBx1y50
いつもロフトに寝てる。
ロフトは小さくて、はしごで登ると2mx150cmぐらいのスペースがあるだけ。
あまり閉塞感は無いんだけど、寝るときにちょっとツライ。
布団を敷いて縦の方向はまあいい。
問題は、横幅の狭さ。落ち止めの低い壁が設置されてあるせいで、
大の字になると手が両脇の壁に当たってしまう。

べつに大の字になる必要はないんだけど・・・
心理的に圧迫感があるんだよね。


386 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 11:41:16 ID:+eUb9PzJ0
新築マンションの4畳半って、おそろしく狭いな。
ロフトの3畳とか2畳って、ぜったいもっと小さいはず。

387 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 12:31:56 ID:6lacUxR9O
車のトランク15分VSMRI40分

388 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 12:38:55 ID:6lacUxR9O
棺桶VS布団で上から押さえ付け

389 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 12:41:19 ID:+eUb9PzJ0
>>387-388

「サラダ記念日」みたいだなw
もうちょっと詳しくヨロ。

390 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 12:58:32 ID:6lacUxR9O
>389 スマソw ただ単にどれが最強かなと思って、布団のは、うつぶせで大の字になり上から誰かに乗っかってもらうのだが俺は1分も耐えられなかったw

391 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 13:55:30 ID:+eUb9PzJ0
>>390
やっぱり棺桶に入って埋められる、が不動の一位かとw

392 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 17:34:40 ID:4rWUdwAC0
火の鳥を読めよ
棺桶サイズの脱出カプセルに乗って宇宙を永久に彷徨うなんて酸欠で死ぬほうがマシ。

116 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)