5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

悪魔との契約Ψ(`∀´)Ψ二回目

1 :僕ドザえもん:2006/04/11(火) 23:49:36 ID:36X3fpBJ0
魔方陣を書いて「出でよ悪魔」と叫べばおk

2 :酋長 ◆occulTjdPc :2006/04/11(火) 23:50:29 ID:5fhQaGfM0
酋長が召還された

3 :僕ドザえもん:2006/04/11(火) 23:50:48 ID:36X3fpBJ0
前スレ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1140760395/l50

4 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 00:43:54 ID:UjzkIUay0
悪魔に憑かれた少年
http://www3.youtube.com/watch?v=e_lwt_H5vjE

5 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 01:07:28 ID:MN3LCTfeO
お前ら召喚召喚、使役使役言ってるが勿論、聖書の原文位読めるんだろうな?

6 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 01:10:56 ID:gJbZO72uO
読めません(´∀`)ノシ

7 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 01:22:37 ID:k0/F2XZK0
悪魔にとりつかれた少年ヤバイwwww

8 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 01:52:15 ID:Dh4SKWZ00
http://tendo.net/study/explanation/table.htm

漏れ天道ってのに関わってるんだけど、この神様ってどうなんでしょ?
前スレの能力者の方々、解答求む

9 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 05:22:01 ID:A1Bz1kTyO
9Get!
よーしこれからおいちゃんが前スレに書いてあった闇の中でロウソクの火を見るってやつを試して霊感つけちゃうぞー。

10 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 05:27:14 ID:/LBZUH730
ベールゼブブよ…ベールゼブブよ…>>1をとてつもない不幸におとしめてやってください…

11 :僕ドザえもん:2006/04/12(水) 12:50:44 ID:w/IUH1Qv0
うは、前スレでアドレス間違ってたw

12 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 12:54:50 ID:+FIFPi+s0
>>8
・・・何このキムチくさい宗教・・・というのが、申し訳ないが正直な気持ち。
道教ベースに、密教だの何だのを適当に混ぜ、キリ教などからは名前を拝借。

イデオロギーっつーか、そんなのが、ない。

キムチ臭いと、失礼な事を言ったのは、その旺盛なパクリ精神と、儒教を
宗教とした点。しかも儒教の本筋らしき片鱗も感じられない点。それでいて
傍流臭さを猛烈に感じさせる点にある。三国志流にいうと、腐れ儒者、って奴?

陰陽のマークといい、その使い方のでたらめさといい、いかにもキムチ。

まあ、あなたの関わりがどの程度かは知らないが、気を悪くしたら謝る。
でも、マイナーな宗教(新興かどうかも知らん)が、よそから攻撃されるのは
いつもの事だから、俺の分析が見当違いでも、笑って見過ごしてくれw

13 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 14:13:31 ID:9N3aWzON0
>>8
怪しすぎてまともに検証する気すら起きません。

このスレとかでいう悪魔や天使などの霊って、人類の古くからの歴史と共に歩んできたものだからね
たとえ本来一般的に言われる意味で存在していないとしても、
積み重ねた歴史、人々の信仰、願望、想念によって形作られた存在というのなら確かに存在する。
だけど>>8のには歴史がない。浅い。たんなる創作っていうかデッチあげとパクリにしか見えない。
そんなのが素直な感想

14 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 15:53:03 ID:lq9TMaPT0

そもそもスレ違いだ。
悪魔とどこが関係あるのかと。

15 :脳内さん:2006/04/12(水) 16:26:57 ID:lq9TMaPT0
前スレの元術者氏にレスいれようとおもったら埋め立てされてた。
ま、いいか。

昨日ピクシーっぽいのが来たよ。寝入りばなに。
来る時に金属音で「ピーーーン」て音がしたんでなんだかな?と思ったらいた。
めんこいな。
西洋軒は音がするのか。へぇ〜。

なんつーかもともと漏れと系統が違うのかしらんけど西洋軒が来ると眠れなくなるのが困るね。
きっと本来相容れないんだろうと思う。
東洋軒だと九十九神だろうが百鬼だろうが関係なく寝ちゃうんだけど。

16 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 17:02:29 ID:+FIFPi+s0
>>14
>>8は、このなんたら教の神はどうか、と聞いてきたので、悪魔認定でも欲しかった
んじゃね?どういう意図かは知らんが。
ところが、ほとんど相手にされなかったという落ち・・・ううむ。
せめて火病ってみせてくれれば、別の意味で盛り上がっていたかもw

>>15
音、ですか。ポルターガイストなら兎も角、羽音かぁ。静かな部屋なんかで
聞こえる事があるキーンってのとは、当然違う感じなんですよね?
話に聞いたことはあるが(もろ足音とか)、おれ自身はポルターガイスト以外の
音は聞いた事はないです。幻聴に近いのはあったが、イッツ気のせい!

しかし、煩くて寝られないのは災難ですなwああ、音は関係ないのか。

17 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 17:19:44 ID:A1Bz1kTyO
うーんでも霊感って身につけて得するもんなんだろうか
憑かれる可能性が高くなるし生首とか見えるようになるのも嫌だなあ
守護霊は見てみたい気するけど…

18 :脳内さん:2006/04/12(水) 17:27:24 ID:lq9TMaPT0
16
よくエスニック雑貨店で売ってる指ではじく楽器あるでしょ?
あれの一番高い音と同じ音。
羽音かどうかはわかんない。
ラップ音でもなければ
静かな部屋で聞こえる周波数のような音ではないし
糖尿病はないので耳鳴りでもない。
音がしたのははじめてなんでなんだ?と驚いてしまいました。

眠れないのも音じゃなくて匂配というか、気配というか。
前に同棲してたときに当時の相方がお寺に勤めてて中途半端に霊感がって真夜中に
「百鬼夜行だ。恐い。」と言い出したんでなんだ?とおもったら確かに。。。
次の日仕事大変だったんで「家庭内に持ち込まないように。お前ら帰れ。仕事あるんだから邪魔すんな。」といってそのまんま曝睡。
妖怪関係はそんな感じかな。
ただ、西洋軒はお帰り頂いた後でも気配が残るのか何もなくてもいつも眠れなくなる。
相性の問題だと思うんだけどね。

ま、脳内変換が下手なだけかとw



19 :脳内さん:2006/04/12(水) 17:30:55 ID:lq9TMaPT0
17
得はないな。損ばかり。
意外になま首恐くないよ。生きてる人間のほうが恐い。
んで守護霊さんのはなしは別スレへどぞ。

つーか、質問が。。。質問が。。。

20 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 17:59:28 ID:A1Bz1kTyO
>>19
レスサンクスです。
うーんでもところで19さんは悪魔は契約したことあるの?
仮に前スレの召喚者?の話を全部信じるとすると
かなり使い勝手がよくてなおかつリスクも少ないからかなりいいなあ思ったんだけど。

21 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 17:59:45 ID:+FIFPi+s0
確かに、マッハのスピードで、話題が悪魔から遠ざかっていくような気がするw

何故、悪魔を召喚するのか?その目的によって、霊感とやらが必要かどうかが
異なるだろう。

例えば、ツンデレだが、エロカワイイ女性の悪魔とナニする目的なら、霊感なんか
は要らない。あくまでも実体化するまでガンガルしかない。
つーか、そんな女性悪魔なんて、いるのか?それに、そいつが人妻だったりしたら・・。

どの世についてかは知らんが、その真理とやらを探求するなら、一応の霊感は
必要かもしれないし、必要ないかもしれない。

そして、仕事をやらせるなら、結果がすべてなんだから、却って邪魔になる事も
ある。言い訳する機会を与える事につながりかねない。

まぁ、見るのが苦手な俺の偏見もあるんだろうが、霊感は召喚における第一条件
ではないと思う。

22 :脳内さん:2006/04/12(水) 18:20:20 ID:lq9TMaPT0
20
なかったらそんな脳内西洋軒ファンタジーはこないヨw
リスクはでかいヨ。呼ぶランクにもよりけりだし内容にもよるけど。

契約書つくる次点からGはかかる。
結構体に負担きたりもする。ま、これは相性なんだろうけど。

喪黒腹造だと思えばいいヨ。
ストレートに言う事きいてくれるけど聞いてくれるだけつーか取り扱い注意。

たとえば「ダイエットしたい。10k痩せたい。」という腐女子がいたとする。
まあ、叶えてくれるけどね。
但しそれが事故で入院して痩せました。
入院したはいいけど貧乏なんで病院代はらえません。。。じゃどうよ?
んなもん悪魔には関係ないわけで
「痩せたい」という願いは叶えたけどなにか?...てなかんじ。

あと等価交換は要求はされる。これ基本。


23 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 18:37:50 ID:+FIFPi+s0
>>22
へぇ〜「等価交換」で乗ってくれたんだ。お得だったねw
俺なんか、とてもじゃないが、等価じゃなかったよ。ま、魂売ったわけでも、
土地建物を要求された訳でもないけど。
絶対に果たさねばならない、恐るべき口約束をさせられたw
その内容は、当然ながら秘密。でも、他人に物理的に迷惑がかかる類の物ではない。
契約しなくても、ただ働きをしてくれるほど、連中は甘くないね。

>>20
リスクが高いのは当たり前。低けりゃ、誰もがやってるってw魂の所有権は
ともかく、命程度は最初から捨てるくらいの覚悟は必要だと思うよ。
少なくとも、俺はそうだった。

24 :23:2006/04/12(水) 18:42:38 ID:+FIFPi+s0
訂正。口約束をさせられたんじゃなかった。俺が勝手に申し出て、結果、
術の動きが良くなっただけ。つまり契約ではない。

あと、秘密にした理由は、単に俺が恥ずかしいだけ。いわゆる秘儀のような
ものとは無縁です、はい。

25 :脳内さん:2006/04/12(水) 18:46:09 ID:lq9TMaPT0
23
正しくは等価交換+α
したよ〜w懐も心も体も痛い。
代償要求きついね。いやはや。
裏工作してから契約したからいいものの
裏工作なかったらとおもうと...ガクガクブルブル。

26 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 18:59:22 ID:9N3aWzON0
契約なんてするもんじゃない。
だから魔術を勉強してる。
悪魔を喚起して命令する、これだよ

27 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 19:08:59 ID:lq9TMaPT0
26
ここ契約のスレでないの?といつてみる。
26は押えこんで使役として使ってるの?
押え込めるんだったら世程凄い能力あるんだね。すげーや。

漏れには無理。TOPの連中押さえ込むなんて無理。

28 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 19:12:30 ID:9N3aWzON0
>>27
まだ無理。修行中。
それに魔界トップの魔王クラスを支配なんて出来るとは到底思ってない。つーか出来るか。
まあ確かに魔術的な話になってスレ違いになるかもしれないけれど
自力で押さえつけるわけではない。学んでるのはソロモンの喚起術。

29 :8:2006/04/12(水) 19:17:09 ID:Ga6Bwt/k0
教義そのものを問いているのではなくラウムと呼ばれる存在が何者なのかどれくらいのランクなのかを知りたいだけです。
西洋系なのか東洋系なのか古代神なのかってことね
術者なら契約してる悪魔なりなんなりを使って調べられるんじゃないかと思ったんですわ

ソロモン72柱のなかにラウムという悪魔がいたので興味がわいてね…
ちなみに漏れは信仰心はほとんどないです。親に無理矢理入らされただけなんで

一応三宝と呼ばれるものを授かったんだけど、これって契約なんかな?
ちなみに三宝の内容は明かしちゃいけないことになってるんで(ホームページにも書いてあるが)明かせません。
ごめんね

30 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 19:19:49 ID:lq9TMaPT0
28
漏れはTOP連中としか取り引きしないし
押さえ込みできねーから取り引きするわけでw

そろそろ仕事あがって飲みにいってこよ。。。

31 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 19:23:58 ID:lq9TMaPT0
29
www
ぐぐってくださいなw

> 術者なら契約してる悪魔なりなんなりを使って調べられるんじゃないかと思ったんですわ
これはあつかましいかとw
調べてほしいならほしいとか書くべきだし(調べるかどうかは別として)
ただ表示してどうですかはないだろうとw
きつい事いうけど依存心きつすぎ。

いや、まじで飲みにいこう。
んぢゃね。


32 :8:2006/04/12(水) 19:29:57 ID:Ga6Bwt/k0
>31
さすがに人にものを頼む態度じゃなかったね。反省。
誰かわかるかた教えて下さい

33 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 20:22:51 ID:+FIFPi+s0
>>32
悪魔とは関係ないと思う。ただの妄想による(それですらない可能性も)
でっちあげ神だろ、そんなの。

そんなの、術者に聞かなくてもいい類の話。上の人が「ググれ」と言ったのは
恐らくそういう事。
カルト宗教の多くは、奇跡だの魔術だのとは無縁。詐欺とか手品とかトリック
の世界の方が近い。でたらめな教義を、悪魔が指導するとでも?

端的にいえば、そいつはラウムとやらじゃなくて、オウムだw

34 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 20:25:17 ID:9N3aWzON0
>>33
>でたらめな教義を、悪魔が指導するとでも?
誇り高い高位体の悪魔(精霊・魔神)ではなく、こす汚い悪魔ならあるいは……


35 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 20:30:58 ID:9N3aWzON0
ラウム

30の悪霊軍団を指揮する偉大な伯爵である。
その姿は鴉なのだが、召喚者が望めば人の姿となる。
また、ライムRaimと呼ばれる場合もある。

座天使の位より地の底へ叩き落されたラウムは異様なまでに執念深く、
再び過去の地位を取り戻すことに異常な執着心を見せている。
その為、召喚者が失われた地位やプライドの復権を望めば、
ラウムは嬉々とその願いをかなえるであろう。

また、召喚者が望む対象の地位やプライドの崩壊を望めば、
再度ラウムは快くその願いをかなえるのである。この場合、
ラウムの執念は哀れな犠牲者の精神を完膚なきまでに叩きのめす結果となり、
犠牲者の魂はラウム、もしくは召喚者の手中に収まることとなる。


36 :20:2006/04/12(水) 20:52:02 ID:A1Bz1kTyO
おー契約者方々わかりやすくカキコしてくれサンクスです!
やっぱ等価or等価以上の条件になるんですね…。
うーん契約すんの怖くなってきたなあ。
ところで24さんの恥ずかしい条件って何なんだろ?
チン毛永久脱毛とかですかね?

37 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 20:56:38 ID:+FIFPi+s0
>>34
西洋物限定で考えれば、それはあり得ない。そんな恥知らずな真似をしたら、
本家に何されるかわからんw

この件に関する限り、西洋の悪魔は無関係だと思う。
俺にしては珍しく、という訳でもないが、狐ですら今のところ兆候は薄い。
あいつらなら、もっと上手くやるだろうから。

ただデムパを発して、かわいそうな人を絡めとり、金銭を収集しているだけの
組織のように思えるのだが?

38 :8:2006/04/12(水) 21:00:43 ID:Dh4SKWZ00
>>37
ちなみに献金?みたいなことは、ひとり一生涯で一回しかできない決まりに
なっている。漏れは5000円支払って終了。

漏れが金銭狙いの宗教を作るならもっとうまくやると思うのだが…

39 :脳内さん:2006/04/12(水) 21:06:17 ID:lq9TMaPT0
ライトに酔っぱらいのおいらがきましたヨ。

8
つか、自分の教団でききなさいよって話。

40 :脳内さん:2006/04/12(水) 21:09:38 ID:lq9TMaPT0
36=20
プロの術者たのめば?
金かかるけどリバウンドとかGは術者が引き受けるから無問題。
ま、術者の質にもよるけどん♪
縁さえあればいい術者にめぐりあえるだろうから。

41 :8:2006/04/12(水) 21:10:56 ID:Dh4SKWZ00
>>39
あんま関わってないからわからんのです。
組織の集会みたいのには2回しか行ったことないもんで…
(入信?後5年間でです)
まー、誰かに聞けば少しはわかるのでしょうが
「崇めている主神ラウムって悪魔ですか」って
聞くわけにもいかないでしょ?



42 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 21:11:49 ID:+FIFPi+s0
>>38
宗教法人ってだけで、税金対策には完璧。何も信者から巻き上げるだけが、
宗教ではない。

>>36
その手の話が条件になったら、俺は絶対に連中を呼び出さない。つーか、戦う。
負けてもいいから戦う。

43 :脳内さん:2006/04/12(水) 21:20:06 ID:lq9TMaPT0
41
そこの教祖様の思想とか教義とかはいってたらなんかしっぽはつかめるでしよ?
名前がかぶってるからって部外者の漏れ達にいわれたってより一層わからんちゅーのw
大川隆法のカムナは「エル・カンターレ」らしいしw
正直んなこといわれてもな...感が強い。

42
可愛いなw

44 :脳内さん:2006/04/12(水) 21:37:03 ID:lq9TMaPT0
8
とりあえずだ名前がでてくる順番は40番目。
それがランキングかどうかは知らない。
ゲーテアとその元になった原書ひっぱりだしてみたけどんなかんじ。

45 :8:2006/04/12(水) 21:52:41 ID:Dh4SKWZ00
>>44
サンクス
ソロモン72柱の中でも元座天使クラスはそういないようなので
ランキング的には中の上といった感じでしょうか?

ま、とりあえず37から狐の可能性が低いという証言が得られただけ良しとしますか
創○学会なんかは狐らしいからな。信じている人がかわいそうだ。
(漏れは信じてはいないが、キリスト教でいうとこの洗礼みたいのを受けたから
心配で心配で…)

46 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 22:32:54 ID:+FIFPi+s0
>>45
そ、あくまでも「低い」だけです。ご注意を。

47 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 22:47:17 ID:9N3aWzON0
まあどっちにしろ悪魔を主神としてあがめている宗教ってロクなさそう

48 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 23:18:06 ID:5eKSkEwF0
しつこくて申し訳ないんだけど、南蛮地獄行きは魂を売ったことにならないの?
だって死後が決定されてるんだよ。
悪魔界?に羊皮紙とかインクとかの具体的な物質があるのが意外でした。。

それにやっぱり代償とか等価交換+αはあるんですね。使役できる立場にいれば
別なんでしょうけど。前スレで代償の質問をしたときに誰かに無いって答えてもらった
気がするんだけど。。

49 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 23:54:04 ID:lq9TMaPT0
だーかーらー
狐が総べてわるいわけじゃないってばー。
むぅー。

狐だけ擁護するわけじゃないけど。
犬だって蛇だっておなじやちゅーねん。

犬だって朽犬クラスもありゃケロちゃんレベルもあるって事。

50 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 23:58:10 ID:lq9TMaPT0
47
悪魔が全部悪とはかぎらない事はわかるよね?
場所や時代によっては神だったりした場合もあるし。
社会背景により悪魔に落とされた事もままある。
つまり=悪とは限らないしね。

51 :本当にあった怖い名無し:2006/04/13(木) 00:42:13 ID:Yyp0oK3ZO
>>40
なるほど、プロの術師ですかー。でもその術師って一体どこらへんにいるんですかね?
ゲームだと謎の洞窟や神殿とかにいそうだけど現実じゃあ全く想像つかない…。
更にその人が本当の術師かただの詐欺師どうか見極めて
仮に本物だとしても更に優良な術師か悪質な術師かも見極めなければならない…。
こっちもなかなか大変そうですね…(´Д`)=3

52 :本当にあった怖い名無し:2006/04/13(木) 03:57:02 ID:ILtAiNd+0
>>48
別に魂を売った訳じゃないし、拷問を受ける訳でも、裁かれる訳でもない。
連中の言うには、俺は元々そっちの住民でもあったらしい。半分以上眉唾だがw
でも、もしそれが正しかったら、里帰り、という事になる。

俺も一応の働きはしてきたつもりなんで、他の世界にもお呼ばれしているらしいんだが、
術者を通じて今の話を伝えてもらうと、何故かどの神も納得しちまうんだ。
しかも、暇になったら遊びに来い、だと。

どいつもこいつも(当然術者を含めて)冗談を言っているとしか思えんが、
一応礼儀として、そのネタに乗っかっているわけなんだな、これがw

こんなんじゃ、代償とは言えんわなwでも、術者の多くが地獄行きってんのはわかる。
裏技路線まっしぐらで、天国に行こうとは、それこそ虫のいい話だw

>>49
言いたい事はわかる。いい奴だって、いっぱいいるんだろう。だが、危険な奴も
いっぱいいるのは事実だ。

問題は、その区別が一般につけられない点、人間に干渉してくる奴は、残念ながら
危険な奴の方が圧倒的に多い点、しかも別に当人に悪意があっての事では、必ずしもない点
などがある。

もし、狐の長老クラスが、身内の不祥事を解決してくれれば、まだいいんだが、
彼らも無関心のようで、自浄能力は期待できない。

こうなってしまった原因は、人間側にもあるんだが、実害を蒙っている人に、
その全責任を負わせるわけにもいくまいて。
だから基本的には警戒する事にしている。実は悪意もないんだ。実害ない限り。
でも、立場上、そう吹聴する訳にもいかん。悪い奴に隙を作る事になるからねw

53 :本当にあった怖い名無し:2006/04/13(木) 04:22:21 ID:ILtAiNd+0
>>50
でも、悪魔を悪魔として信仰している連中がいるのも事実。いわゆる悪魔教って奴だ。
そいつらこそ、悪魔を馬鹿にしているとしか思えんがw

というのも、そういった団体が、キリ教の悪質なパロディーとしか思えない教義、活動
をやっている事が多いためで、残念ながら、魔術団体にもそれに近い連中はいる。

そして、「悪魔教」じゃ信者を集めにくいから、表面上は普通の宗教を装う事も
ままある。装っているだけに、専門的な突っ込みには弱い事が多いが。

そう、8の宗教なんかも、それだけ見たら、もろに該当する。
8が心配するのも無理は無い。
尤もこの宗教は装うレベルにも達していないようだ。だから、悪魔だの狐だの
というより、少しだけ悪知恵のついた人間の所業ではないかと、そういう話だ。

もちろん、馬鹿は天才のふりをするのは難しいが、逆は簡単だ。似たような
組織は沢山あるんだから、それを参考にすればいい。脳内さんが、8に
「宗教の内部を探れ」とアドバイスしたのも頷ける。

本当に馬鹿なのか、それを装っているだけなのか。外部の我々には判断の
しようがない。

54 :本当にあった怖い名無し:2006/04/13(木) 04:39:18 ID:iv/YUKbN0
このスレの住民なら、
バーティミアスっていう小説読むといいよ。

今はハードカバーでしか売ってないけど。
かなり面白い。

55 :僕ドザえもん:2006/04/13(木) 06:00:13 ID:gXi7ErYH0
バーティミアス一巻だけ読んだが、悪魔の方は強制的すぎる契約されてるね。
ほとんど得しないし。たいした見返りも無いのにこき使われすぎ。

56 :本当にあった怖い名無し:2006/04/13(木) 07:39:49 ID:t/Jj7F1M0
>>53
中東には悪魔教が今でもあるよ。

57 :本当にあった怖い名無し:2006/04/13(木) 10:12:22 ID:bgjLs8MP0
51
がんがれ。
縁があればあうさ。
蛇の道はへびだからね。
漏れ二人優秀なの知ってるけど口こみ以外はやっていないっぽいな。


58 :本当にあった怖い名無し:2006/04/13(木) 10:18:47 ID:bgjLs8MP0
52
みえないとその辺が不便なわけね。

>もし、狐の長老クラスが、身内の不祥事を解決してくれれば、まだいいんだが、
>彼らも無関心のようで、自浄能力は期待できない。
あーこれにはルールあんのよ。
やってくれるにはくれるけど。



59 :本当にあった怖い名無し:2006/04/13(木) 10:49:28 ID:USkO4eTp0
術師さんに質問なんだけど、
前スレで召喚師さんが言っていたように
霊や悪魔と会話するってことは本当に可能ですか?
またその際に発生するリスクとかってあります?

60 :本当にあった怖い名無し:2006/04/13(木) 10:52:15 ID:bgjLs8MP0
ぬぁぁぁぁぁ

恨みとかで契約してしまいそうな悪寒。
諸刃の剣なのはいやーんなくらい了解してる。
自分のエゴでやっちゃあいけねぇいけねぇ。。。あわわわわ

餅つけ漏れ。餅つけ漏れ。

61 :本当にあった怖い名無し:2006/04/13(木) 10:56:04 ID:bgjLs8MP0
59
その術師の能力によりけり。
漏れの経験からすると話かけてくるやつにはろくなのがいない。
大概無視するが吉。
レベルの低いやつのくだらない誘惑がほとんどだよ。

たまには例外もあるけどめったにはないな。

62 :本当にあった怖い名無し:2006/04/13(木) 11:34:07 ID:Yyp0oK3ZO
>>57
ありがとうー!でも俺基本インドアで友達に誘われた時ぐらいしか外に出ないからなあw
会えるものも会えない気ガスw
まあとりあえずロウソク方法で霊感でもつけてみっかな。
契約者さんの中には霊感なくても使えてる人いるみたいだけど
俺のあくまで偏見だけど霊感や超能力等の第6感も悪魔との契約に関して何かしら因果関係がありそうな
気がするからとりあえず頑張ってみます。

63 :本当にあった怖い名無し:2006/04/13(木) 11:40:00 ID:oyYtaBGw0
>>61
色々と答えてくれて嬉しいんだけど、
できたらレス番号の前に「> 」と
アンカーを打ってくれるともっと嬉しい。

64 :本当にあった怖い名無し:2006/04/13(木) 12:08:26 ID:bgjLs8MP0
>62
個人的主観だけどいい?
中途半端な霊感はやめたほうがいい。ろくなことがない。
一層の事ないほうが無駄な雑念に捕われない。
中途半端な霊感つけるとそれに捕われる。抜け出すのに苦労した。
それより意志の強さと覚悟と頭のやわらかさのほうが大事だと思う。

>63
ごめんなさい。

65 :本当にあった怖い名無し:2006/04/13(木) 12:27:34 ID:k0WMbkbZO
>>64
俺、死んだ友人とか親戚とかは会いに来てくれる(見える)んだけど、これは中途半端な霊感?このままでもいいかとは思ってるんですが…

66 :本当にあった怖い名無し:2006/04/13(木) 13:14:54 ID:bgjLs8MP0
>64
いや、それは答えようがない。ごめんね。
その手の話はスレ違いだと思うから。

でもたしかな事は誘惑や惑わせようとしてくる輩がいるのは事実。
それに惑わされなければいいだけの話だがそこまでできるかどうかなだけ。

人間って自分の思ってるより弱いよ。
そこにつけこまれたらにっちもさっちもゆかない。

67 :本当にあった怖い名無し:2006/04/13(木) 13:15:24 ID:bgjLs8MP0
アンカー間違いだね。>65さんへですね。

68 :本当にあった怖い名無し:2006/04/13(木) 13:56:01 ID:Yyp0oK3ZO
>>64
レスサンクスです。なるほどー、中途半端な霊感はつけない方がいいですか。
俺精神力が弱いのは自分で自負してるんで少なくとも今は霊感つけない方がよさそうですねw
でも凡人のざれ言になっちゃうんですがやっぱ科学で証明できない未知の力って何か憧れちゃうなあ…。
このオカルト板にある魔法スレの住人にでもなろうかなw
こっちはあんまいまいち信じれないけど。

69 :僕ドザえもん:2006/04/13(木) 16:52:02 ID:gXi7ErYH0
最も重要と言える悪魔との契約法が中々でてこないわけだが。
その理論も知りたい。

70 :本当にあった怖い名無し:2006/04/13(木) 17:06:13 ID:k0WMbkbZO
>>66レスどうもです。まだそういう輩には出会ってないから甘い考えでした…
とりあえず今のまんまでいようと思う。

71 :本当にあった怖い名無し:2006/04/13(木) 18:49:45 ID:m7mp/Eu20
>>61を読んでいて海外旅行と同じようなものかなと思った。
向こうから見たら旅行者(人間の術師)は右も左も分からないおのぼり。
悪い奴(レベルの低いもの)はカモろうとして変な日本語で声をかけてくる。
ついていったら最後、必ず被害に遭うような感じかな。

72 :本当にあった怖い名無し:2006/04/13(木) 21:35:35 ID:Ui+5cLIR0
>>61
レスサンクスです
今日も蝋燭頑張ろうっと

73 :本当にあった怖い名無し:2006/04/13(木) 21:46:41 ID:XS7aE9Iq0
>69
理論てどういう意味かな?
実際の契約書の書き方なのか?
それとも交渉の方法なのか?w
内容的には司法(裁判)とかわんない。
抜け目なくやるしかない。てことだね。
書類の書き方はいくらでも文献さがせばでてるでそ?

それすらもわかんない様であればtopの連中呼び出せるかもあやういな。
top風味の下っ端にやられるのが落ちかもね☆

そして漏れは暫く留守ね。
ちと山ごもりしてくる。

74 :契約者 ◆0Q9Oml0qrg :2006/04/13(木) 22:06:27 ID:FvJq0D+L0
いつの間にか埋まってると思ったら次スレまで立ってるし‥‥‥‥
とりあえず荒れないことを祈る

75 :本当にあった怖い名無し:2006/04/13(木) 22:37:52 ID:jea067CZ0
>>69
理論ねぇ。科学的理論ってやつかな?

前スレでも確か、どんな立派な理論でも、呼ぶ前はただの机上の空論だし、
呼んでからはあまり意味はない、と書いたような記憶がある。

悪魔は想像の産物なのか、そうでないのか。術者の間でも意見が分かれる事は
散々書いてきた。つまり、理論立てしようにも、土台が根本的に異なる。

仮説でもいいから、どっちの立場にあなたがいるのか、まずそれを聞きたい。
いや、今までの書き込みから見ても、自身の考えを持ってそうだから。

76 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 01:20:29 ID:5KEvOn8X0
>>56
中東か・・・。俺、アメリカのカルトを想定していた。イランは厳密には中東
じゃないけど、ザッハークへの恐怖は未だに根付いているようだし、案外他にも
ゾロアスター教時代の信仰が、形を変えて存続しているのかもしれないね。

エルサレムは多神教の聖地でもあったのは、誰でも知っている事だが、その
残党はいるのだろうか?隠れキリシタンみたくw

それとも、やっぱり逆輸入したカルトかなぁ・・・だとしたらツマラン。

77 :僕ドザえもん:2006/04/14(金) 02:32:35 ID:HkblSn1i0
>>73
                く⌒ヽ
          )\ く\_| (_,,,,--へ
         ノ  ノ \__  _,,-ー┘
        / /  ,,,,___| |_,,,-ーへ
       //)\ \____ ,,,--ー┘
      ∠ノ / ノ _     ( \ッへ、
         ノ / く_ニニニニ..,  _ノ
       /1 |   (\_    | ノ
     // | |    `i_)   | |
      ̄   | |       _  | |
         く_ )      \~ー` |
                   ``ー〜
                 ,,,_,〜ーヽ、
                 \_,-〜, |
                      //
                      レ'
          丶\
           | |_〜、
        へ_,/    ノ   ,へ
        \_  ー ̄_,ー~'  )
          フ ! (~~_,,,,/ノ/
          | |   ̄
          ノ |  /(
         / /  | 〜-,,,__
        (_ノ   〜ー、、__)

78 :僕ドザえもん:2006/04/14(金) 02:37:01 ID:HkblSn1i0
                    '‐‐‐‐‐――‐- 、.._
                    ‐ニ`、`  ̄ `ミヽ 、!,.ヽ-ァ
                    二´`ミ_` ‐,.. -、、' l/ {
                     `ヽ/'ヽ'l/'´-、_  `'´r'
                      ,|ゝ-''´  i'Tj'‐' .ノ
                  __,....i-/Y ´l.        |
         , -‐‐''、''    '´  / | 丶 ゝ  __.._´.‐'
        ノ    ヽ .    /  !  ゝ \___ /、
       /      ;l    <..__ |!  ./ニl´ノ`l \_
      /       ;;    _,.. -'´ト,.イ;  ノ!/、_」   ヽ
     /        i    丶   |  .〉.イ 'ノ .\   ;.ヽ
    ノ        /     .ヽ  | / |/  ゚/   ノ ヽ
   /        /´      l,  |./  .|/ ./´   y  丶
  /        ./         `! |  / /、___ /    ヽ
┌‐────┐'、          ヽ | .ノ/    /     ゝ-,
│ ドザえもん|  \          Y,- '     イ       ゝ
├───‐─┴────────────────────────
|君は理論とは何かとの質問をしておきながらそれらが理論とは契約書
|の書き方や交渉の方法なのかなどと日本語にある理論の意味合いでは
|全く関連性を見受けない質問をしている。
└─────────────────────────────‐

79 :僕ドザえもん:2006/04/14(金) 02:37:34 ID:HkblSn1i0
          、--ニニ二´ ̄ヽ`ヽ、
         ヽニニ二二ニニ(-、,、,ノ,`7
           Z-―--,-/`. -、  `Y)                     _, -‐-- 、 ___
           `ヽ-l ミノ`'.  i'Tj`' ,ノ                   , -'´ 、 ____ 、_  `  ‐、
             lミ!'`i      . ヽ                _ /フ´   '-、ミli`´`、'' '―'’
            .l'   、.  ,ィ'ニア/´              , -  l i 、      ヽ__..ノ
            ノ    ヽ、!=-'/_, -テ- 、_   __.......  'フ/   、\`>ニ二=、_イ...ノ
          _,ノl_〉,.... -‐フ´.`/'´  /    `'''´            ゝミ_-シ//
      _, -'´//l' `'l  ./  .l   /                   `''-ニ/
     ./ /  /_,-l 〉_ノ| /-、_, - '   l                  _, - ' ´ ̄
     / /  フ' l'./ .l .y   。`、   |              __, - '´
   / .l  .〈.  |'  l/   /    l         __, --' ´
  .ノ  l'   l  | /  _,/,----、  ヽ     , - '´
  /   |   | .|./ _/         ゝ_ _/
┌‐────┐ ./             7'
│ ドザえもん|o              /
├───‐─┴────────────────────────
|よって君は日本語の【理論】の意味自体が分かっていないことが分かる。
└─────────────────────────────‐

80 :僕ドザえもん:2006/04/14(金) 02:59:31 ID:HkblSn1i0
>>75
私としては悪魔召喚ができるできないの議論には興味がない。
悪魔が偶像の産物か実際にいるのかは分からないと答えよう。
科学的でも非科学的でも理論があればそれを知りたいだけにすぎない。
土台が違ってもどちらも地面の上にある。片方にしか立てないわけではない。

81 :ダークネスSP ◆.LQ6iU7K6A :2006/04/14(金) 03:16:24 ID:4AR1Qemr0
悪魔も契約下手なのいるしね

間違えて前ぢゃなく後ろの穴に挿れられたし・・・・

82 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 04:06:20 ID:LybptMQK0
蝋燭見続けてて何か変化起こった人いる?

今継続中なんだが、炎の周りのモヤモヤ(霊的なものじゃなくて普通にみえるやつ)
が少し大きく見えるようになったくらいで特に何もないんだよねぇ


83 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 04:41:01 ID:LybptMQK0
                         _
                    へ_,,,ー ̄  |
          へ       (   _,,, i~7 |
         ( レ⌒)     | | 」 レ'  |
      |\_/  /へ_    | _ _  ー, )
      \_./| |/   \   | | 」 |/ /
        /  /| |~ヽ ヽ く_,,,ーー~~\
       / /| |ノ ノ | |_  | ) | /_,,,ー,
       | |  |   /  / /\`〜 ~~  ,,,,ー’
       \\ノ  く  / /  ~~ ',| √| ノ_,,,ー〜i
        \_∧」 / / (〜' ̄  ~~_,,,ーー〜'
            _/ /   `ーフ ) ̄    ) )_
           ∠-''~     ∠/     //( ノ
                         く\_ー-' '~~~7
             へ    く~7_へ  く_,, ┌二、~
        /7 ∠、 \  _> _/   <ニ, ~ ∠,,へ
        | /   !  | (__//~) _,,,,-'  _,〜、)
        | |    i  |   く ̄ /  \_/~~_  _
        ! レノ  |  !    フ∠へ .  /フ ( (_,,,,\\
        \_ノ  ノ /    (_,,ノ  ∠っ レー' ┌` )/
            / /    へ_/\くニニ┐ 「 ̄| レフ
           ノ /    |   /| | __ | レっ | く
          ノ/      | |~~ | ノ \_,、 「 //\\_/|
         ノ/        | |_ノ )   J |∠ノ  \ ノ
                  (__,,ー~~   \ノ      `V


84 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 04:41:51 ID:LybptMQK0
                 ,.. --t'7.ノ ヽ'i i :.ヽ、ヽ、
                     |'l^'‐ミ_リ∠-ゝ'l : ::.i ヽ 丶
                     リ ,-''´   ヽ!l i | i: `!ミ`l
                 |i' |, __ ;,..ィ=ニ!i i :.i|! /.、 |
                 !,.i |ンt.)   ´~^!| //.ノニ)'
                 リ、 'l. ノ     !//)ノ:ンi'
                 |'.ヽゝ.`,..'... - |/'ノ ,|ヽ !
                   'l'ゝ.     ' ,./ `|
                     .ヽ___,....<__,.....-'_l:、
                   _,..-/ )ニ/ / .l i Yニ|. ヽ-、_
               __,.- '´./ .ノ!/ .| ___.i. ヽ,|, 丶 `‐.、.._
            _,..ィ‐'´   /  .i' y,‐、〈´| | ,-t||!  ヽ    `'‐.、.._
          /' /     <._  ,.j|||〉 `´ ' `T '||l!、 _,.>      :  ヽ
           /  |     _>´ ||||7'i .l'i'、 f L.r,、| ヽ、       |!  i
┌────┐.,|  |'    ノ   ||フ! ,>='ン-Y ,..., ||||   \     :   l
│.ミツルギ | !  :     '|    |'||| ,|li,__| l、./||__)||    /     :  '|
├────┴─────────────────────────
|確かに一見した様子では>>73は自分で「理論」の意味を質問していながらも、
|同じ文脈で「理論」の意味が前提とされた文章を述べているように思われる。

|しかしながら、彼の文章の3行目に改行を入れてみると、どうだろう?
>>69の言った「理論」の定義を問いつつも、自分では「司法的手続きのようなもの」
|として契約方法を答えてくれている割と良い人にみえないだろうか。
└──────────────────────────────


85 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 04:44:09 ID:LybptMQK0
                 iニ‐-、||'ヾ`'' ‐ 、_
               i'.| .ヽ!,|!! ._ヾヽ,lヾヽ
               ,リ /_   __'l リ!|,|ヽ},
                lノl .| ;;)' '';;-、!, ,n, i‐
              '  ''| 、 .   リ /eノ/
                   ゝ,.- 、_ .ソ'ンィン
                 ヽ  _,./ ._|、
                  ンニ'-tニ''´_'|ヽ、_
     ___,..-‐-_、_      ,-/ 'リlト‐'_ンノ' |. `‐‐-_、__
  i''Tミ ̄___ノ '´.ン='、_,..-' ´/ / :: '| l ノ   >/ /  `ヽ、
  ` ンニ-'´ ノ' .' ン-\ミ'´、/ヽ .ィ'.|! .Y` ‐< y.        'l
   (__....')、_!  /  ‐'  ヾ l ` ='、_ ンア  /ノ        'l
       ゝ-!_ ,イ、   ,| |    `-<、_/ _l'         |
          .TT'ゝニニノノ        `'''';        .ノ
         .| ト- ‐'''´                 /!
┌‐────┐. |`'' t-ェ、__               ∠.;/
│ ミツルギ ||  l  | |  ` ‐ 、          / /
├───‐─┴────────────────────────――
│然る方法で見ると、>>73が日本語の「理論」の意味を理解していないと断定
|する事は非常に難しい。っていうか山篭りってなんだ。
└─────────────────────────────――


86 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 05:33:15 ID:1owUIbcsO
>82
俺もやってて、蝋燭の周りに動く影や何やら集まってくる埃みたいなのがある。ただ、自分の後ろに凄まじいくらいの気配がして、精神的に弱いならやめた方が良いよ。外に出たら、頭に色々データが送られて来る(ここで何人死んだとか)俺はこの状態。参考になりゃいいが。

87 :僕ドザえもん:2006/04/14(金) 05:46:38 ID:HkblSn1i0
>>83-85
                く⌒ヽ
          )\ く\_| (_,,,,--へ
         ノ  ノ \__  _,,-ー┘
        / /  ,,,,___| |_,,,-ーへ
       //)\ \____ ,,,--ー┘
      ∠ノ / ノ _     ( \ッへ、
         ノ / く_ニニニニ..,  _ノ
       /1 |   (\_    | ノ
     // | |    `i_)   | |
      ̄   | |       _  | |
         く_ )      \~ー` |
                   ``ー〜
                 ,,,_,〜ーヽ、
                 \_,-〜, |
                      //
                      レ'
          丶\
           | |_〜、
        へ_,/    ノ   ,へ
        \_  ー ̄_,ー~'  )
          フ ! (~~_,,,,/ノ/
          | |   ̄
          ノ |  /(
         / /  | 〜-,,,__
        (_ノ   〜ー、、__)

88 :僕ドザえもん:2006/04/14(金) 05:47:30 ID:HkblSn1i0
---   `ヽ、llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll`ヽ、_,-,       ----------------
    -―--`lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllノ-------------
      `ヽ、lllllllllllllllllllllllllll, - 、ll、_ll、ヽlllllllllllllllノ-,            
      ̄ヾllllllll/⌒l、lllllll--      `ヾシノ|彡      -------------
       _ノll/ ⌒l `|ll/´ -、         / ----------
  ------  `)ll| (`Y´     二`ヽ、_    |
       /lll`l`-|     ( |;;lll|   '´,イ´        ---------
     ,-'´/|`ヽ-┐     ` ̄'    ノ     ---------------------
__, -‐/;;;;;;/ |   |            l
;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;|  `l   l、          ` , -'
;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;|  `l、  `ヽ、   -――-/     -------
┌‐┴───┐ ヽ、  `ヽ、     人              -------------
│ドザえもん |   `ヽ、  `>┬イ  `、
├───‐─┴─────────────────────────
│そういう考え方をしても彼はいい人に見えるとは言えない。
>>73は二節目で他者から見て明らかに
|悪意と取れる書き込みをしている!
└──────────────────‐────────────

89 :僕ドザえもん:2006/04/14(金) 05:48:15 ID:HkblSn1i0
          、--ニニ二´ ̄ヽ`ヽ、
         ヽニニ二二ニニ(-、,、,ノ,`7
           Z-―--,-/`. - 、 `Y)                     _, -‐-- 、 ___
           `ヽ-l ミノ`'.  i'Tj`' ,ノ                   , -'´ 、 ____ 、_  `  ‐、
             lミ!'`i      . ヽ                _ /フ´   '-、ミli`´`、'' '―'’
            .l'   !、.   ― 、l´              , -  l i 、      ヽ__..ノ
            ノ    ` 、..__.ノ_, -テ- 、_   __.......  'フ/   、\`>ニ二=、_イ...ノ
          _,ノl_〉,.... -‐フ´.`/'´  /    `'''´            ゝミ_-シ//
      _, -'´//l' `'l  ./  .l   /                   `''-ニ/
     ./ /  /_,-l 〉_ノ| /-、_, - '   l                  _, - ' ´ ̄
     / /  フ' l'./ .l .y   。`、   |              __, - '´
   / .l  .〈.  |'  l/   /    l         __, --' ´
  .ノ  l'   l  | /  _,/,----、  ヽ     , - '´
  /   |   | .|./ _/         ゝ_ _/
┌‐────┐ ./             7'
│ドザえもん |o              /
├───‐─┴────────────────────────
|更に>>73は三節に分ける事ができているように
|改行する能力はあるにもかかわらず3行目は実際に改行していない。
|ならば他者から見てあなたの言うような結論に到達する可能性が低い
|書き込みをする理由は無い。
└─────────────────────────────‐

90 :僕ドザえもん:2006/04/14(金) 05:50:01 ID:HkblSn1i0
          、--ニニ二´ ̄ヽ`ヽ、
         ヽニニ二二ニニ(-、,、,ノ,`7
           Z-―--,-/`. -、  `Y)                     _, -‐-- 、 ___
           `ヽ-l ミノ`'.  i'Tj`' ,ノ                   , -'´ 、 ____ 、_  `  ‐、
             lミ!'`i      . ヽ                _ /フ´   '-、ミli`´`、'' '―'’
            .l'   、.  ,ィ'ニア/´              , -  l i 、      ヽ__..ノ
            ノ    ヽ、!=-'/_, -テ- 、_   __.......  'フ/   、\`>ニ二=、_イ...ノ
          _,ノl_〉,.... -‐フ´.`/'´  /    `'''´            ゝミ_-シ//
      _, -'´//l' `'l  ./  .l   /                   `''-ニ/
     ./ /  /_,-l 〉_ノ| /-、_, - '   l                  _, - ' ´ ̄
     / /  フ' l'./ .l .y   。`、   |              __, - '´
   / .l  .〈.  |'  l/   /    l         __, --' ´
  .ノ  l'   l  | /  _,/,----、  ヽ     , - '´
  /   |   | .|./ _/         ゝ_ _/
┌‐────┐ ./             7'
│ドザえもん |o              /
├───‐─┴────────────────────────
|このように穴などいくらでもある>>73の文章力を見るに
|彼は理論の意味が分かるほど頭が良いとはお世辞にも言えない!
└─────────────────────────────‐

91 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 06:17:31 ID:5KEvOn8X0
>>80
なるほどね。では、想像の方からいこうか。その方は理論的にはすっきりする。
つまり、契約も儀式も、自分の「思い込み」を事実化する過程だという事だ。
必要な情報は視覚化する。つまり、ない物を「視る」。

究極に近いデムパだが、潜在意識のレベルまで自分を騙すことにより、己の秘めた
力を引き出す。それが術だ。術が具象化すれば、成功行。失敗すれば、単に
思い込みの激しい奴。

顕在意識は兎も角、潜在意識まで騙すとなれば、これは実際にやるとなれば
非常に難しい。発狂する危険は当然常につきまとう。
これを、魔術の世界では「無意識下の意識」という。

この考えに立脚する者は、心理学を専攻する事が多いらしい。
その場合の専門用語は知らん。ユングを研究する奴が圧倒的多数なので、
「ユング派」と呼ばれたりするが、勿論造語。
そんな名前の魔術団体は確認されていない。だが魔術団体の多くは基本的に
この考えにたっている。多少は科学的なんだろう、きっと。

さて、悪魔が想像の世界の住人でなかった場合だが、俺はこっちの考えに立脚
している。科学的に存在が示唆すらされていない世界を認めるのだから、ユング派
よりたちの悪いデムパだ。あっちが主流派という事は、当然ながら少数派。

そのくせ、悪魔がどこから来るかというと、全く意見の統一は望めない。地獄、
魔界、その他漫画に出てくるような名称をあてる奴もいて、どうしようもない
混乱をみせている。

だが、好都合な点もある。潜在意識云々が関係しない点だ。ぶっちゃけ魔力なんか
いらない。儀式をするんだって、相手への礼儀でしかない。仮にも貴人を迎える
のだから、トレーナーにGパンという訳にもいかないだろう。

92 :91の続き:2006/04/14(金) 06:23:08 ID:5KEvOn8X0
では、儀式の流れを端的に。
まず、前金を吹っ掛けて、依頼人が本気かどうか試す。本気ならそこで考える。
ここで値引いてはならない。どうせその金額が全報酬になる。

そして呼ぶ。相応の資格があり、先方にその気があれば、悪魔はやってくる。
見えなくても気にしない。会話は、燭台の蝋燭の炎や、ポルターガイストの
ラップ音で判断。運がよければ三角の中の鏡に、姿の片鱗くらいは覗けるかも
しれない。そんなものだ。

そして儀式終了後、ひたすら待つ。ユング派の連中は、術の顕在意識化を恐れ、
「魔術的忘却」を行い、記憶を封印する。俺たちは術の進行状況を、様々な
方法で確認し、場合によっては作戦を変える。

前にも書いたが、発動までの期間は、普通最短で三ヶ月くらい。長いと数年、
数十年ってのもある。その間、依頼人の罵倒にひたすら耐える。

運に見放されなければ、無事に発動。依頼の内容をクリヤーして、成功行となる。
そして、依頼人から成功報酬を受け取ろうとするが、相手が素人ならではの
勘違いをして、後金はパー。逆に脅される。

流石にキレて、今度は依頼人の抹殺の儀式を行う。そして、そんなツマラン奴の
せいで徳を失う事は無い、と悪魔に諭されてすべての過程を終了する。

大体こんな感じだ。依頼人もプロの場合は最後の過程は省略。だからプロの
依頼は、比較的おいしい仕事といえる。

と、レスがついたので、儀礼上マジレス。だが、>>77からの流れには正直感心しない。
術者は罵倒され慣れているものだが、いい気持ちはしないし、あなたも
その程度か、と思われるのもつまらんだろう?

つーか、何が楽しいのか知らんが、スレ立てしといて、雰囲気悪くしたいのか、君は?

93 :僕ドザえもん:2006/04/14(金) 06:59:13 ID:HkblSn1i0
                      , -──‐‐-、                  _,. -‐^ヽ、
 |`ー─‐'~` |`ー──'~`      / ,-─==-‐‐、\       lニニニニフ r--‐''"   r'' ̄
 | L___l | | L___l |     / ,,---、  ,,,---、ヽ        / /   " ̄ ̄ | |
 | L___l | | L___l |     i ''"フ-ァ'ハ ,r‐< i       / ム-、     | |
 | |    ゙‐゙|` `‐´  | |     |   '`ー゚ 」  L`゚‐'^ |      /_/`フ ノ lニニニ  ニニニ^ゝ
 | |  lニニニ ニニニl  | |    __| ,,、--└Li┘---、 |___       ゝソ /      | |
 | |    ノノ| |     | |   { ti/   /\   \iァ }     /. 〈   lニ二___二ニ^ゝ
 | |   ノノ | |     | |    Y    ./´ ̄`\   Y´     /ノ\ヽ、
 |___| ノ"  ゝノ  ゝ、ノ    ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ   _ノ"    `ー、ニニニニニフ
                 / /  /  i  ヽ ヽ   \
                i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !
                | i   i     i    i  }    }
            ,.、-‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--、,_
         ,、-''"    ヽ ヽ  ヽ丶   !   ノ ノ  /    `‐-、,_
      ,、-'"         \ \ ヽヽ  !  /    //         `'‐、,_
     /            \ヽ、,,__ ヽ、,, i/ //  /            \
    / \             ヽ  `r-、,  _/ /   /            / i
┌‐────┐            ヽ  \ノ二ヽ /   /            /    |
│ サイバンチョ .!             ヽ   i   i   /            /,、-   |
├───‐─┴────────────────────────────
|ていうか逆転裁判ごっこ続けるの( ゚Д゚)マンドクセーので閉廷
|中々面白かったw
└─────────────────────────────────‐

94 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 07:04:23 ID:fXh9l0yXO
ドザタンは悪くないお
既に前スレ後半からお話はそれてるんだお
楽しめA リズム、リズム♪

95 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 07:05:55 ID:fXh9l0yXO
ありゃ

96 :僕ドザえもん:2006/04/14(金) 07:32:28 ID:HkblSn1i0
>>91-92
マジレスdクス。
面白かったよ。

97 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 07:55:17 ID:F5da/rqp0
>>93
つまらん
ふざけるな

98 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 09:12:58 ID:LybptMQK0
>>86
何そのデータw かなり興味深いよw 
まだ初めてあまり経ってないけど、まったく変化なしだよorz
ちなみに初めてどのくらい?



99 :86:2006/04/14(金) 14:42:18 ID:1owUIbcsO
>98
ん〜と今日入れたら一週間経つね。なんつーか元々霊感あるんだが、鍛えるつもりでやったら電撃的速度で変化がありますたw
証拠は特に無いが、やる前日に幽霊さんが話しかけてきましたよw
幽「本当にやるんだな?」
俺「はい」
幽「頑張りな、お前さんなら…」ここでプツリと消えますたw

100 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 14:43:05 ID:1owUIbcsO
ついでに100get

101 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 17:05:41 ID:bzTUYoQw0
前スレ見れないので、
蝋燭見続けるっていうの詳しく教えてください。

102 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 18:11:49 ID:01jf6dU/0
>>99
妄想乙

103 :86:2006/04/14(金) 18:58:18 ID:1owUIbcsO
やっぱ妄想と思われちゃうか、しょうがねえな。他人の目から見れば「妄想か薬でもやってんのか?」と見えるし。
なので霊会話?みたいなのはスルーしちゃってくだせえ。
蝋燭見るっていうのは暗い部屋で蝋燭に火を付けて、ボッーと見るだけ。ただ、確実に怖いからやるなら気をつけて。

104 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 19:08:50 ID:ZqNp7DYM0
ドンマイ、妄想大歓迎よw このスレじゃ、こういうネタを求めていたのだ。

105 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 19:29:54 ID:1owUIbcsO
なら、いいやw
今、蝋燭終わった。部屋の気配が凄まじいよwまぁ、あんまり気にして無いし。やる人は本当に気をつけてよ〜。はっきり言って、精神的ダメージが馬鹿げて高いよ。

106 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 19:33:57 ID:T43IYjScO
なにこのRPG的ストーリーw
俺も今日から蝋燭方法やってみよっと!

107 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 20:00:33 ID:5ewmV+2a0
>>105
怖っ!
チキンな俺にはとても無理だ。
と思いつつも訓練中。

108 :98:2006/04/14(金) 22:52:30 ID:LybptMQK0
むー、そうなのか。情報サンクス

今のところ俺は気配も何にも感じてません。
鈍いっぽいなw

まぁ続けてみるよと

109 :98:2006/04/14(金) 22:53:45 ID:LybptMQK0
上のは>>86宛ね。
無駄な連カキコスマン

110 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 23:05:59 ID:1owUIbcsO
怖さは恐らく個人と思われ。彼らには敵意&異常な同情心を持たなきゃ死にはせんよ。死ぬんだったら大槻さん〜教祖と幅広く人が死にまくるしw霊つったって元は人間だよ。ただ出て来る形や姿が怖いだけ。
正直な話、個人殺す程、暇じゃ無いと思うし、下手に殺ったら、上の目が来るよ、と聞いた('A`)
さて、携帯厨は寝るわ。まあ体に気をつけて頑張ってね〜。



コソーリぬるぽ('A`)

111 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 23:09:14 ID:n9onlcRe0
>>110
おやすみー。

しかしガッ

112 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 23:37:29 ID:Eulk7cyi0
依頼人との契約額はいくらくらいが相場ですか?
ご本人の情報だと言いにくいかもしれないので
業界のピンキリを教えてください。

113 :僕ドザえもん:2006/04/15(土) 01:01:39 ID:a/N8KQ7x0
こんなん見つけますた。
http://froma.yahoo.co.jp/s/r/F130010s.jsp?edition_cd=1&ksjcd=12®u_indx_s_class_cd=1120&__u=114503032137642307808823442371&mp=1&dspn=23&sid=LIST029&sentoukensu=0&st=10&rqmt_id=01549995

仕事:悪魔
日給:10000円+能力給+各賞金
最寄駅:新宿駅から徒歩5分
仕事内容:主にお客様からの電話やメールなどの依頼を処理。
週三OK、土日できるかた歓迎、服装髪型自由、交通費支給。
応募条件:悪魔、もしくはそれに準ずる能力を持つ者。
公式URL:http://www.demon.net/destinycut.htm
メールアドレス:担当者mailアドレスkoguriosutoro@hotmail.co.jp

114 :本当にあった怖い名無し:2006/04/15(土) 01:04:55 ID:BkveUSK3O
てっとり早く霊感がつく方法を教えてやるよ。
神社の神木の葉をとりそれでマブタを10回ほどこすってみな。
簡単に霊感が身につくぜ。

115 :本当にあった怖い名無し:2006/04/15(土) 01:15:47 ID:BkveUSK3O
それでも霊感がつかない場合は浴槽にお湯をはり神木の葉を浮かべその風呂に入る。
全身をそのお湯で洗い最後にその神木の葉を食べる。
そうすればどんな奴でも霊感がつく。
今まで全く見えなかったもんが鮮明に見えるようになる。
楽しいぜーおまえ達もこっちの世界に来いよ

116 :本当にあった怖い名無し:2006/04/15(土) 02:06:01 ID:ReOchlcB0
神木の葉取った時点で祟られそうだな、それは

117 :本当にあった怖い名無し:2006/04/15(土) 02:06:11 ID:aNNn/fHo0
こんなの見つけてきたよー
http://www004.upp.so-net.ne.jp/akibba/IOSARCHV/season/VE04ASTR.PDF

118 :僕ドザえもん:2006/04/15(土) 02:18:16 ID:a/N8KQ7x0
>>117
(*^ー゚)b グッジョブ!!

119 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 00:08:44 ID:+IStG9Iq0
>>96
楽しんでいただけて幸いだ。それに無益な中傷合戦が終わって、本当に良かった。
ナイス判断。

>>116
禿同。神木には、なるべく手を出さない方が好ましい。
それに、確かここは幽霊だの日本の神(含む元動物霊の位階持ち)を視ようという
霊感習得スレじゃなく、悪魔関連だろうに。

人霊を見れる人が悪魔を見れると決まってる訳でもなし、いきなり神罰物の実験
を薦める>>114>>115は、ちと怖い。しかも「霊感つく」としか書かず、悪魔が
見れるとは、一言も書いてないんだよなぁ・・・


120 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 04:38:25 ID:J60QfDXQO
ははは!確かになw
でも俺は嘘を言ってないぜー?
この方法を使えばいろんなものに憑かれるから
運がよかったら悪魔にも会えるかもなw

121 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 05:01:48 ID:wmCMLdoQ0
>>120
そこが怖いんだよ。運がよければ、というより、運が悪けりゃ、といった
ところだな。勿論、「価値観の相違」って一言で片付けりゃ、それすら
嘘にならん。

あなたの言う、「悪魔に会う」って奴は、悪魔が殺しに来るって可能性が
かなり高いぞwま、死んでもいいから会いたいって阿呆も、この世には
いるからねぇ。まったく、何のために会いたいんだか。

でも、あなたからは悪意は感じないんだよなぁ。>>120を読むまでもなく、
俺でもわかる警告で満ちているし。

122 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 06:28:53 ID:J60QfDXQO
>>121
そりゃー俺もまだ一応人間だからな。良心があるってもんよw

あと暇だから今度こそ悪魔召喚方法教えてやるよ。
1、まず途切れることのないように自分の血で最低直径1メートルの五芒星を描く
2、五芒星の端々に蝋燭を立て火をつける
3、銀の杯を二つ用意し、そこに溢れる程の血と肉を入れる。一つは自分の手元に。
もう片方は五芒星の中心に置く。
4、五芒星の中心を合わせ鏡で照らし合わせるようにする
5、時は満月の日、部屋は暗闇密室無音、時刻は丑三つ時がいいな。
そこでひたすら呼びたい悪魔の名前を呼びつづけ待ち続けろ。
6、蝋燭の火が全部消えたら召喚成功。
7、そこで願い事をいい、代わりに背負うリスクを決める。
8、最後に銀の杯で乾杯し互いが全部飲み干せば契約完了。
簡単だろw?血と肉はニワトリでも豚でも牛でも何でもいい。
これでお前も立派な契約者だ。まあ試してみるんだな!

123 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 14:03:38 ID:y1CXw+P90
悪魔ではないが

〜正しい精霊の呼び出し方〜


*用意するもの
 
・洗面器などに入った水
・赤い紐と白い紐をねじって5円玉の穴に通したもの
・自分が種からまいて育てた植物(ジャンルは問わない)
・自分の髪の毛数本
・謝礼金千円(これは神社の賽銭箱に入れるため)


*行い方

早朝、近くの神社に行ってください。なるべくあまり人気がなく、緑がたくさんあるところがいいです。
そこに、上記のものを全て持っていきます。
なるべく境内に入ったら、精神を統一してください。あまり考え事をしないように。
境内の中にある、自分が好きそうな木を一本選んでください。
その木の目の前に、洗面器などに入っている水を置き
赤と白の紐がねじって穴に通されている5円玉をその水の中にいれます。
そして、自分が何をお願いしたいのかをはっきり言います。
なるべく大きな声でその木に向かって。(早朝なのはこの為です)
そして、その木の横に、自分が育てた植物と髪の毛数本を一緒に植えます。
最後に、境内の賽銭箱に千円を入れてください。
この千円は勝手に自分の髪の毛と植物を植えたことと、境内の中にある木に 眠る精霊を呼び起こしたためだと思ってください。

124 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 15:53:22 ID:/Fx8nDcM0
>>82
物理的現象だろ?

125 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 16:24:31 ID:/Fx8nDcM0
>>93
                く⌒ヽ
          )\ く\_| (_,,,,--へ
         ノ  ノ \__  _,,-ー┘
        / /  ,,,,___| |_,,,-ーへ
       //)\ \____ ,,,--ー┘
      ∠ノ / ノ _     ( \ッへ、
         ノ / く_ニニニニ..,  _ノ
       /1 |   (\_    | ノ
     // | |    `i_)   | |
      ̄   | |       _  | |
         く_ )      \~ー` |
                   ``ー〜
                 ,,,_,〜ーヽ、
                 \_,-〜, |
                      //
                      レ'
          丶\
           | |_〜、
        へ_,/    ノ   ,へ
        \_  ー ̄_,ー~'  )
          フ ! (~~_,,,,/ノ/
          | |   ̄
          ノ |  /(
         / /  | 〜-,,,__
        (_ノ   〜ー、、__)


126 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 16:26:48 ID:/Fx8nDcM0
          、--ニニ二´ ̄ヽ`ヽ、
         ヽニニ二二ニニ(-、,、,ノ,`7
           Z-―--,-/`. - 、 `Y)                     _, -‐-- 、 ___
           `ヽ-l ミノ`'.  i'Tj`' ,ノ                   , -'´ 、 ____ 、_  `  ‐、
             lミ!'`i      . ヽ                _ /フ´   '-、ミli`´`、'' '―'’
            .l'   !、.   ― 、l´              , -  l i 、      ヽ__..ノ
            ノ    ` 、..__.ノ_, -テ- 、_   __.......  'フ/   、\`>ニ二=、_イ...ノ
          _,ノl_〉,.... -‐フ´.`/'´  /    `'''´            ゝミ_-シ//
      _, -'´//l' `'l  ./  .l   /                   `''-ニ/
     ./ /  /_,-l 〉_ノ| /-、_, - '   l                  _, - ' ´ ̄
     / /  フ' l'./ .l .y   。`、   |              __, - '´
   / .l  .〈.  |'  l/   /    l         __, --' ´
  .ノ  l'   l  | /  _,/,----、  ヽ     , - '´
  /   |   | .|./ _/         ゝ_ _/
┌‐────------------┐ ./             7'
│本当にあった怖い名無し |o              /
├──------------─‐─┴────────────────────────
|この逆転裁判ごっこは実に面白い。
|それなのに、何故に閉廷するんだ?
|それと、名前が間違ってるぞ。
└─────────────────────────────‐

127 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 16:28:49 ID:/Fx8nDcM0
      、--ニニ二´ ̄ヽ`ヽ、
         ヽニニ二二ニニ(-、,、,ノ,`7
           Z-―--,-/`. -、  `Y)                     _, -‐-- 、 ___
           `ヽ-l ミノ`'.  i'Tj`' ,ノ                   , -'´ 、 ____ 、_  `  ‐、
             lミ!'`i      . ヽ                _ /フ´   '-、ミli`´`、'' '―'’
            .l'   、.  ,ィ'ニア/´              , -  l i 、      ヽ__..ノ
            ノ    ヽ、!=-'/_, -テ- 、_   __.......  'フ/   、\`>ニ二=、_イ...ノ
          _,ノl_〉,.... -‐フ´.`/'´  /    `'''´            ゝミ_-シ//
      _, -'´//l' `'l  ./  .l   /                   `''-ニ/
     ./ /  /_,-l 〉_ノ| /-、_, - '   l                  _, - ' ´ ̄
     / /  フ' l'./ .l .y   。`、   |              __, - '´
   / .l  .〈.  |'  l/   /    l         __, --' ´
  .ノ  l'   l  | /  _,/,----、  ヽ     , - '´
  /   |   | .|./ _/         ゝ_ _/
┌‐────------------┐ ./             7'
│本当にあった怖い名無し |o              /
├─------------──‐─┴────────────────────────
|よって、この逆転裁判ごっこをもう暫く続けて貰いたい!
└─────────────────────────────‐

128 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 16:35:13 ID:huuxUF/G0
却下。普通にウザイ。

129 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 18:36:28 ID:ZC8eoa3o0
>>128
まぁ、これがもし俺のやる気を削ぐのが目的なら、一定の成果をあげたんだから
いいじゃないかw

復活するまで、暫くROMるわ。何かマジレスするの、アホらしくなってきた。

130 :129:2006/04/16(日) 20:15:20 ID:ZC8eoa3o0
さぁ〜って、復活w

あれ・・・?レスが伸びてない・・・ううむ。

131 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 20:30:04 ID:zF0BpoqI0
すごい効き目だなw>裁判ごっこ

132 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 20:33:20 ID:ZC8eoa3o0
>>122
相変わらず人が悪いなぁw
さりげなく、普通できない(けど、余程の覚悟があればできる)方法だね。
銀の杯は、当然純銀だろ?しかも975以上の純度は当然必要。
いわゆるアクセサリー屋や、銀粘土でできるレベルではない。

それに空間、祭具、自身の聖別化は、必ずしも不可欠ではないから、書かなくても
嘘にはならんが、一般には果てしなく不可欠な工程。他にもその手の(恐らくわざと
やった)抜け落ちがあるねw

でも、それを知らないと、文句を言われるのは必須。
当然その時の返し文句は、もう決めているんだろう?

133 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 21:02:27 ID:f8lfO9Rg0
山ごもりつーか、山駈けにいってたらなんか凄い流れにw
吉野の山はまじで寒かった。
雨ふるし。

体がへろへろだから回復したらレスいれるヨ。
蒸し返すなつーならレスいれないけど。

134 :本当にあった怖い名無し:2006/04/17(月) 00:39:53 ID:SM44zZNF0
>>133
お帰り〜ノシ
風邪ひくなよ〜



ところで、何かおもしれ〜のに会えたかい?

135 :本当にあった怖い名無し:2006/04/17(月) 10:52:07 ID:RJQLQdTQ0
>133
面白いのにあったよー。
まあ、悪魔と関係ないので省略。
ただね、黒いの使ってるせいか聖地のコアな所にはいると頭がんがんして痛い。
黒魔術と関係ないときはこんな事なかったヨ。


>75
理論についてはよくわからんw正直な所。
「ルール」と「結果」だけが総べてだと思ってる。
体系てきなことはざっと理解してる”つもりだ”

所詮脳内の話だ。具現化という言い方をなさってる人もいたけど
漏れ的には「結果」が総べて、「結果」オーライ。

黒魔術を哲学としてとらえるとするなら理論も考えるんだろうけど
考えた事も無い。だから「わからん。しらん。」としかいえない。
お馬鹿ですまんね。

漏れは元々仕事が流通畑出身なんで「現場主義」だ。
机の上の事と、現場ではずれはどうしてもでる。
でも結果さえだせば無問題。
それが総べてなのが会社であり漏れはそこから給料をもらうわけだ。
そして結果がでれば漏れの地位も給料も上がる。
黒魔術と関わって100%の効果は出してる。これが「結果」
ちなみに黒魔術で仕事は動かしていないヨ。言っておくけど。



136 :本当にあった怖い名無し:2006/04/17(月) 10:52:28 ID:pZV83G2Z0
>>123
パウロ・コエーリョの「星の巡礼」にも精霊を呼び出す儀式のやり方が
のっていたな。

137 :本当にあった怖い名無し:2006/04/17(月) 11:05:26 ID:RJQLQdTQ0
んで、続きな

「ルール」「は営業」と「交渉術」だと思ってる。
いきなり「これを買ってくれ〜」と言われてもどこの馬の骨かわかんないのが来た所で門前払だろ?

まず、身なりを整え、商品のデーターをもち、アポイントを取る。
これが魔方陣を書いたり、祭壇を整えたりする行為に当ると思う。
で、事前に相手にデーターなりを送っておく。ま、これは漏れの場合はお伺い立てるわけだけど、それは漏れなりのやり方なんで省略させて頂く。
んでだ、うまく相手が「話聞こうじゃないか?」という態度にでたら売り込みをかける。
相手が納得すれば契約。
それが「ルール」だと思ってる。

うまく伝わるかな?
ただ、社会にでた事のあるヤシでなければ理解出来ない鴨しれないが。

138 :本当にあった怖い名無し:2006/04/17(月) 11:12:14 ID:RJQLQdTQ0
あれ?打ち間違いしてるヨ。
>137
「ルール」は「営業」と「交渉術」な。

んでだ、どれだけ高く買ってもらうかというのも大事なんで
もちろん道具とかもきちんと用意するのはデフォ。
ちなみに漏れは魔法陣とタリスマンについてはA版は使わない。
理由はわかるやつにはわかる。
日本で何人それに気がついたヤシいるのかな?

139 :本当にあった怖い名無し:2006/04/17(月) 20:55:46 ID:1ppoQCwU0
>>138
書いてある事が猛烈に気に入らない、とかでも気付いたうちに入るのかな?

てやんでぇ、悪魔呼ぼうってんのに、喧嘩売ってんじゃねぇ!おととい来やがれ
このスットコドッコイのトンチキがぁ!

・・・みたいな?
でもその程度だったら、みんな知ってると思うから、多分却下だなw

140 :本当にあった怖い名無し:2006/04/17(月) 22:08:15 ID:fn5FZmLs0
悪魔があるのならば俺達の来世は悪魔?

141 :本当にあった怖い名無し:2006/04/18(火) 03:38:02 ID:xumI0z1M0
>>140
安心しろ。縁なき衆生は度し難し、と昔から言うだろう?来世が悪魔って奴は、
前世でも、一度は悪魔をやってる奴だw

興味ある、という程度なら、まず問題はない。天寿をまっとうした後、暫く極楽ででも遊んで、
また人間やってくれw

142 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 22:19:34 ID:UzEqabeC0
>>135
遅レススマソ。>>138が気になってね。
やっぱ、会っていたか。そんな気がしてたヨ(気がしただけだが)。

それはそうと、結果第一主義なのは同感。世の中の術者は、ティファレトで満足
してしまって、マルクトまで持っていかない香具師が大杉。

ところで、仕事で使わないの?立派だな。俺なんか、現役時代は、しょっちゅう
悪用してたヨ。お陰で知り合いの術者達は、絶対に俺の店には近づかなかったw
ま、衝動買いさせられるのが目に見えていたからね。一般人より術者の方が
かかりやすいし、俺も容赦が無かったからなぁ(遠い目)。

143 :本当にあった怖い名無し:2006/04/20(木) 10:19:39 ID:YmOPxlat0
>139
なにが喧嘩なのかよくわからん。
喧嘩腰にみえるのは藻前が喧嘩腰だからだろ?
ま、餅付け。

その程度だったら皆しってるつーけど
現役なんでヒントはだせても実際の中身はどこまで書いていいものやら。
元術師さんなら書けるとおもうけど、術破れたときがかなわん。
悪魔は秘密主義ですぐへそ曲げるからね。公共の場でどこまで話していいやら。

>138
ごめん書き方が悪かった。
AC版は改ざんされてるということ。
元の原本があってそれを下地に故意に改ざんされてる。
ACが自分のオリジナルとして改ざんしたものなのか、ヤバいから改ざんしたのかはしらない。

もっとも道教の符も日本にはいってきて大分書き換えられてるが
術者の力次第で偽者でも符が発動しちゃったりするから、AC版もありなのかもしれんんが
漏れ事体はそこまで力ないし、元々黒魔術の人間でなく、
訳あって今関わってるだけなので近い内この世界も脱出予定。

仕事で使わなかったのは、元々分野外の人間である事と、
あと言霊で十分人動かせるから営業の仕事では成績は悪く無いからね。
悪魔動かして、その反動くらうのも面倒だしね。

店?店ってなんだ?w道具屋かい?wア○○の人?w


144 :本当にあった怖い名無し:2006/04/20(木) 14:03:21 ID:BYcf//p80
ところでこのスレ的にはソロモンの魔術はどうなんだろう
術者の人に聞いてみたい

145 :本当にあった怖い名無し:2006/04/20(木) 16:49:21 ID:iQBUJNAZ0
>>143
意味がちゃうちゃう。君が喧嘩を売ってるという意味じゃなく、魔方陣の描かれ方
が、悪魔に喧嘩売ってるっていう意味。だから、これで合ってる?という
書き方をした。

まさか、そんな風に取られるとは思わなかったヨ。
大体、喧嘩腰の人間が、風邪引くなよ〜とか言うものかね?あ、同一人物とは
思わなかったんだね?・・・スマソ。

ああ、あと、店っていっても、術とは何の関係も無い食品関係の店。デパ地下
とかによくある奴だ。今は本社勤務だから、ご安心をw

146 :本当にあった怖い名無し:2006/04/20(木) 17:43:08 ID:YmOPxlat0
>145
すまんです。素直にあやまるヨ。

デパ地下系w
ぎゃー同業者w
都内なら会ってるヨ。
うわーい。世間せまいせまいw
だから生きてる人間のほうが恐いんだヨw

147 :本当にあった怖い名無し:2006/04/21(金) 01:23:57 ID:ZP8Y3O0z0
前スレの>>1を見習って悪魔を召喚してみたけど、俺の霊圧にアテられて召喚されなかったんだけど?
俺ってそんなに霊圧が高いの?

148 :本当にあった怖い名無し:2006/04/21(金) 03:09:28 ID:A7Etpvp+0
それは単純に貴方の力が足りないだけw

149 :僕ドザえもん:2006/04/21(金) 05:08:42 ID:NoD6m1310
ていうか>>1の方法でできたら凄いわけだが。

150 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 19:47:59 ID:p0PXC47g0
>>146
首都圏の店は周ったけど、区内はなし。だけどあちこちに顔は出してるから、
すれ違った事くらいはあるかもしれんw

俺の知り合いの(術の)同業者では、魔方陣の評判は芳しくなかったヨ。あなたの
言うAC版がどの版を指すのかで、勘違いはあるかもせんが。少なくとも
中央にタウ十字がある奴は嫌っていた奴が多かった。

あと三角に関しても、三辺の名前を変えていた奴が多かった。俺もそうだったし。
まぁ、ゲーティアの間違いを指摘する人は多いが、何が間違いかは己で確かめる
しかないし、結局神秘体験は、あくまでも個人のものだから、何が合ってて
何が間違ってるかなんて言えんわなw単純な誤植ですら、悪魔がそうさせて、
実はそっちが正しいなどという論すら成立してしまう。

どんな無茶苦茶な術式だって、来る奴の所には来るんだし、成功行にしちまえば
取り敢えずはオッケー、みたいな稼業だからねw研究者からみたら、とんでもない
暴論だが。

だから、そういう意味では、>>1の方法ですら間違っているとは言い切れない。
尤も、一見さんでそれやられたら、来る奴は余程の物好き、暇な奴、あるいは
偽者だろうけどね。

151 :契約者 ◆0Q9Oml0qrg :2006/04/23(日) 02:44:15 ID:tLmWDmvI0
デタラメ言うのは構わんが、あまり悪魔を侮辱してくれるなよ

152 :本当にあった怖い名無し:2006/04/23(日) 04:41:33 ID:X8LDuzo70
どの情報に対して言ってるのかわからんが、
それでお前さんが困るわけでもないだろ。

153 :本当にあった怖い名無し:2006/04/23(日) 11:35:27 ID:Hxnii3vXO
つまり自分は悪魔だから悪魔の事をバカにするとムカつくと言いたいんだろう。

154 :本当にあった怖い名無し:2006/04/23(日) 12:34:38 ID:oJWqp+MZ0
敬意をもって対等に取り引きをする。これが漏れのモットー。
151については誰をさしているんだろう...。
どちらにしても馬鹿にされる悪魔もどうかとおもうし、
馬鹿にして怒るような悪魔はあんまり程度の高い悪魔とは思えないなぁ。

155 :本当にあった怖い名無し:2006/04/23(日) 13:16:04 ID:/YN/Yj950
>>149
>>1じゃねぇよ。
「前スレの>>1」だよ。

156 :本当にあった怖い名無し:2006/04/23(日) 13:16:44 ID:/YN/Yj950
>>151
悪魔なんて実在しねぇよ、恐らく・・・。

157 :本当にあった怖い名無し:2006/04/23(日) 16:56:45 ID:LJUvAd2v0
マーフィーの法則っぽく。 
真の悪人は存在するが、必ずしも真の善人は存在しない。
それはあなたが一生会うことのできない存在だからである。
 @神を信仰している人間、A悪魔を信仰している人間、B何も信仰していない人間
正しいのはどれ?
答えはB。神や悪魔とは名ばかりで、実際には助けてもくれないから。
頼ってばかりいないで自分でなんとかしろということである。


158 :本当にあった怖い名無し:2006/04/23(日) 18:00:25 ID:xmWGWjQa0
何を以って正しいというのか>>157
願望成就の事なら魔術的にいえば1も2も変わらないとおもうがね

159 :本当にあった怖い名無し:2006/04/23(日) 18:06:18 ID:bUeUAPOW0
>>157
何が正しいんだかw君が無神論者だからといって、信仰者を高みから否定する
ような言い方は良くない。

まして、神やその他に助けられてないと、証明できまい。自分独りで生きている
つもりでもないだろう?神が人間一人一人に宿る高貴な志とすれば、君も
神に助けられている人間の一人にすぎない。

その観点から見れば、神に感謝する者としない者の立場は逆転し、無神論者は、
ただの恩知らずとなってしまう。

いや、喧嘩売ってるわけじゃないんだが、知り合いの密教坊主が、創価の連中から
同じ理屈でいじめられたのを知ってるんでねw連中、自分の力で生きるのが
そんなに偉いのか、坊さん達を乞食呼ばわりしてるんだw

160 :本当にあった怖い名無し:2006/04/23(日) 18:44:04 ID:xmWGWjQa0
ああ俺>>158だが
1も2も3もに脳内変換よろw
>>159 言ってることは同意できるが無神論者に凡神論をぶつけてもねw

161 :本当にあった怖い名無し:2006/04/23(日) 19:15:50 ID:YvCmTVk8O
マッカを払うのも忘れんでくれ

162 :本当にあった怖い名無し:2006/04/23(日) 20:48:24 ID:bUeUAPOW0
>>160
確かに、言われてみればその通りだwでも、>>157のような意見が公然と出され、
それについて冷静な反論が出る日本は、精神的にバランスがとれてていいかもね。

163 :本当にあった怖い名無し:2006/04/23(日) 22:02:39 ID:S5dFdi8d0
>>162
バランスでいうとこれで正しいんだろうね。
つーかあんたラノベ兄さんですか!六甲のおいしい水ふいたwwww
あれだ、このスレじゃスレ違いだが俺あんたのファンだ。
っつーかあっちのスレじゃ聞きにくいからついでにこっちで聞くけど
素人さんに召還魔術なんて本気で教えれるの?呼吸法、視覚化、イメージetc・・・
俺には想像もつかねーくらいラノベ兄さんすごそうだから余裕くさいけど・・・
グレモリィの解釈の仕方には鳥肌立つくらいほれましたwww
俺が女だったら抱かれてもいいww

よくわかんないレスになったけど、がんばってくださいw




164 :本当にあった怖い名無し:2006/04/23(日) 22:30:46 ID:wzJ+pDfv0
>>163
あっちのスレって?

165 :本当にあった怖い名無し:2006/04/24(月) 01:26:48 ID:KmY9/D3s0
>>164
探してみた。このスレの事じゃないかな。
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1145162010/l50

例の人、他のスレでコテ付けてたのか…
ともかく、がんばれラノベ兄さん(笑

166 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/24(月) 11:20:42 ID:OFXO6Tfd0
>>163
やっぱりバレてたかwいやセクハラ男の話が本当なら気の毒だと思ってね。
あなたなら分ると思うが、実際に術をやるとなれば、猛烈に魔術的妨害にあう。
大抵の人は、その段階で挫折する。

だから敢えて素人には入手困難な品も、入手方法は伏せていた(俺って悪党)。
つまり術はもう始まっているんだ。この障害を乗り越えれば、勿論教えるつもりだ。
だって、術者が術者に教えるだけだし、一般人も知ったところで、
「へ〜」ってなだけで実害はないからねw

167 :本当にあった怖い名無し:2006/04/24(月) 12:02:19 ID:uAKyvg1a0
>166
確かに妨害うけるねぇ。
いつも契約書書く時に手が震えてうまくかけないわ、誤字脱字増えるわで
何枚用紙を書き損じたか。安いものじゃないのに。
契約書書いた時点で悪魔たんは様子こっちに観に来るね。

それよりも術の利き目が遅いのはなんとかならんのかと思うよ。
確実にうごいてくれてるのはわかるので釜でヲラヲラするのもなんだしな...とおもってしまう。
早く動いてもらうにはどうしたらいいんでしょうね。

168 :本当にあった怖い名無し:2006/04/24(月) 12:09:47 ID:uAKyvg1a0
余談だけどラノベ氏。
向こうのスレの事こっちで書くのはなんだけど
ペットの事は事前に悪魔と契約する為の契約結んでおけば無問題でねーの?
うちはうさぎが部屋にいるけど無問題。
万が一手だしたら末代まで祟ってやるヨ。おいらは。
それこそ死ぬまで釜でヲラヲラしてやる。


169 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/04/24(月) 13:25:27 ID:EBtPB9Y30
>>168
俺だってそう命じていたさ。でも、インコは多分、見てしまったのだと思う。
それで心臓がいってしまわれた。その日は50柱ほど呼んでたから、誰を見た
のかは不明。
部下に責任は問わなかった。俺の責任だから。

>>167
何か肩書きが偉そうになればなるほど動きが遅いように思える。
結局、あっちとこっちじゃ、時間の流れが違うからじゃないかな。だから
連中なりに急いでるんだとは思う(思いたい)。

うちの連中では、最速の三大巨頭はシャックス、ホルス、そしてナベロートだ。
シャックスの記録は、五秒。これを越える記録を持っている術者は、俺の知るかぎり
一人しかいない。

170 :本当にあった怖い名無し:2006/04/24(月) 14:09:19 ID:uAKyvg1a0
>169
50柱。。。すごいな。
漏れはTOP3オンリーだ。だから利き目遅いのか。
すみやかに効果だせといってもこれだもんな。。。

鳥さん残念だったね。
おいらは用心深いからこの世界はいる時に友人に契約する為の契約をたのんだ。保険でね。
んで契約するたびにかならずうちの子には手をださない様に一項目いれる。
こないだきつい契約したときにちょびっとうちのうさぎの首に皮膚病ができた。
それだけでもブチギレしておいた。3日で治ったけどね。





171 :本当にあった怖い名無し:2006/04/24(月) 18:18:16 ID:lr3dQFNA0
>>166 なるほど・・・道具を集めている時点で術は始まっている、か
>つまり術はもう始まっているんだ。
こういうサイドから見るからだろうけど、すげぇな
魔術的妨害については個人差あるから俺は敢えて無視する方向でいくか
また緻密に魔術的妨害を教えて鍛えるのかと思ってた
個人的にあっちの人にがんばってラノベ兄さんのレスみてみたいw

>>167 俺は性格からか、確実に効果あるのわかってんだし、そこまで急かしてないw
あんま急かしても使われる側にとっちゃだるいだけでね?と俺的解釈で放置しとる
が、とろい奴はトロイ!・・・んむトロイ・・
ペットの事は全面的に>>168に同意しつつ
次のレスで脳みそぶっとんだ。50柱ってテラオオスっつーかそれだけ一日で呼べる兄さんスゴス
シャックスの記録5秒って俺・・・そんな人に言えな;;




172 :ティッシュ ◆toilet.5jc :2006/04/24(月) 20:39:53 ID:uAWLBULjO
jT2xEqlpO
jT2xEqlpO
jT2xEqlpO
jT2xEqlpO
jT2xEqlpO
jT2xEqlpO
jT2xEqlpO
jT2xEqlpO
jT2xEqlpO
jT2xEqlpO
jT2xEqlpO
jT2xEqlpO
jT2xEqlpO
jT2xEqlpO
jT2xEqlpO
jT2xEqlpO
jT2xEqlpO
jT2xEqlpO
jT2xEqlpO
jT2xEqlpO
jT2xEqlpO
jT2xEqlpO
jT2xEqlpO
jT2xEqlpO

173 :本当にあった怖い名無し:2006/04/24(月) 21:09:08 ID:jT2xEqlpO
ティッシュみっけ!

174 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/24(月) 22:20:09 ID:kUAec0nT0
>>171
いや、奴だって、いきなり5秒を叩き出した訳じゃないよ。最初は術者になって
2年目。大学帰りに寄っていた占い館の術者に頼まれた、本探しの術で24時間。

次に術者になって4年目、神奈川から北海道日帰り旅行の際、雪で千歳が閉鎖
されちまってさ、そこを強引に飛ばせる術で、1時間半(だって帰れね〜とそんな
馬鹿旅行したのが家族にバレるし、翌日会社があるもん)。

そして5年目、俺はデパ地下の惣菜屋の店長やっててさ、客足が途絶えて暇になると、
フライヤーの油面に三角を視覚化して、奴を召喚。フロア内のお客様の思考力を
一時的に奪って衝動買いをさせていた。

完全に、術の悪用だなw

一応、演習という名目だ。それで徐々にタイムを縮めていき、最終的には5秒。
店長を5年ほどやって異動になったが、その直後、パートやバイトは半数以上
辞めるし、売り上げは半分近くまで落ち込むしで大変だったらしいw

いや、人間の部下には術はかけてないよ。だけど親身になって相談を受けていたし、
本社と喧嘩しても部下を守ってたからなぁ。俺としては、人間の部下も化け物の部下も
付き合い方が変わらないだけなんだが。

175 :本当にあった怖い名無し:2006/04/24(月) 22:27:16 ID:lr3dQFNA0
>>174 
そこ謙遜すんなwww術の悪用っつーか応用だな。関心するよ。
基本的に術者は精神的に高潔or頭良くて姑息な連中と付き合っていくから性格は矯正されるもんだと思うんだが
そこまで人間らしい人間がいるんだなと思った。
大切なのは相手も思考する自分らと内面は大差ない連中で、自分がどういう対応されたら素直に言う事きけるか
と俺の先生が言っていたが・・・ま、俺は今のところそれが真理だとおも
がんばってください。兄貴><

176 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/24(月) 23:28:09 ID:kUAec0nT0
>>175
さんくす。連中の思考なんだが、感情を含めて、全部が人間より大きいんだ。
喜びも悲しみも、冷静な分析にしても総てが大きい。

そこが魅力的でもあり、厄介でもあるんだが。

確かに、あなたの言うような連中、とりわけ後者は依頼人に多いよ。高潔な奴は
あまり術には頼りたくないらしいw知り合いの術者は政治家とつるんでたしw
でも俺は依頼人とはビジネスライクにしか接しなかった。

だって、臭いんだもんw魂が。

俺も性格は20年前とは随分変わったよ。一人で笑うより、みんなで笑った方が
愉快だ、とマジで思うようになった。

世界は広いんだ。こんな馬鹿が一人くらいは、いてもいいんじゃないかな。
まぁ、実際には、俺の仲間達は、人間含めてそんな馬鹿ばかりだから、
一人じゃないんだけどね。
こんな事言うから、ラノベ扱いされるんだが・・・w

177 :Kelva(140) ◆Hj0ePjFSl2 :2006/04/25(火) 00:27:16 ID:gH9oJKGD0
しにてぇ・・・

178 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/25(火) 02:45:08 ID:8Q8/b2So0
>>177
がんばれ。あなたには才能がある。それをどう使おうが、完全にあなたの自由だ。

179 :僕ドザえもん:2006/04/25(火) 05:39:37 ID:xntfCLgc0
漫画のように無茶苦茶強くて派手に闘うような悪魔とは契約できる人物はいないのですか?

180 :本当にあった怖い名無し:2006/04/25(火) 08:25:46 ID:ne34j5sw0
>>179
オマイは何と戦うつもりなんだよw

181 :本当にあった怖い名無し:2006/04/25(火) 10:04:17 ID:iCS5HX+B0
ラノベ氏はクレバーな人だな。
だからぬけだせたんだろう。うらやまし。
おいらも今やってるやつ解決してはやく黒魔術からおさらばしたい。

漏れの体にあわんのはわかってても使わざるえなくなる事ができる。
おかげさまで本来の漏れのお家芸は一切使えない。
体にあわないもの取り込んでるから体力能力がメルトダウンしてる。
本来は縁のないジャンル外の術師のおいらがなぜ使ってるかというと
だって黒魔術は確実だから。
漏れのジャンルの術者の人間関係のいざこざにまきこまれて
おなじもん同士が喧嘩したところで平和的解決できないから外部投入するしかなかった。
こぶしとこぶしのぶつかり合いは破壊しか招かないからね。
たまたま漏れの廻りに優秀な黒魔術二人いて助けてもらった。

しかしやる事容赦ないね(藁)
おかげで色々みえない人の裏が見えてきた。
いいことも悪い事も全て表だってみえてきた。



ある意味黒魔術は麻薬だ。
体に悪かろうがなんだろうが確実だから。




182 :本当にあった怖い名無し:2006/04/25(火) 22:34:29 ID:DKfg9BxTO
>>180
つ見えない何か
ジャネ?

>>179
強い悪魔…戦闘or殺害だとだとアンドラスとかマルコシアスとかカール君か?
マジで何と闘うつもりだ…


183 :本当にあった怖い名無し:2006/04/25(火) 23:08:30 ID:j0oNAFlr0
>>178 何の才能でしょうか!
俺後ろ向きに明るい才能あるよ!


184 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/26(水) 00:12:11 ID:0q0fYud/0
>>183
術者としての才能。後ろ向きだの前向きだの、そんな物はどうでもよろしい。
自分の都合が良い方向にシフトさせてしまえばよいのだからw

魔術に黒白をつけるのは、大いなる勘違いだ。あるのはパワーだけ。
例えば、敵を殺すのは黒。病気を治すのは白だとする。それなら、病魔を殺すのは?

具体例を挙げよう。例のスレで、親友に施した守護系の魔術。おっそろしく拡大解釈してさ、
そいつの親父さんの、脳梗塞も範囲に入れちまったんだ。初めての発作で、場所は成田空港。
俺は会社で仕事中。もうどうしようもない状況。友人からの緊急電話で事態を知り、その場で緊急召喚。

敵は、「悪い」動物霊や、誰かに操られた人霊、その他大勢。こちらも先遣隊に例の最速トリオ、
本隊としてバアルを主将としたカナアン軍団、グラシアラボラスを主将とした混成軍団であたった。

結果:親父さんはグラシアラボラスの術で、翌日には完全回復。詰まった血管の先の
   脳細胞も「何故か」死んでなかったため、後遺症はなし。

敵の損害:全滅。伝令を含め、総て始末したw
味方の損害:部下に怪我人はなし。ただし、俺の会社のブレーカーが飛んで、事務所の
      コンピューターの大半がダウン。大騒ぎになったw

さて、これは黒魔術か、白魔術か?

185 :Kelva ◆Hj0ePjFSl2 :2006/04/26(水) 00:30:31 ID:9ZTyU1A+0
>>184 黒でもあり白でもある
視点の問題じゃね?殺される病魔からすりゃ黒だけど
病魔が死ぬ事によって助かる人からみりゃ、自分を救う白って事じゃね?
損害に関しては不可抗力この場合、湿気や電気嫌うからそういう事態なるのは予測できたけど
考える余裕なかったから
っておも。


186 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/26(水) 00:46:22 ID:0q0fYud/0
>>185
そう。だから魔術に黒だの白だのと定義するのには、絶対的な価値観はないという事だね。

人間自体にしても同じ。後ろだろうが前だろうが、そっちに向かわせるパワーがある限り、
どうとでもなる。

密教の般若理趣経に、「男女の肉欲愛欲も、もって菩薩の境地あるべし」というのがある。
色情因縁は最低だが、肉欲すら昇華させれば、菩薩域には行ける。

怒り、憎しみ、嫉妬など、負の感情は残留しやすいから、実は正の感情より
有意義に使えるんだ。満足は一瞬で終わるからねw

俺が呪われたアイテムを愛するのも、これが動機w引退と共に大半は失われたが、
一番やばい封印アイテムが、逆に戻ってきたwおいおい・・・w

187 :Kelva ◆Hj0ePjFSl2 :2006/04/26(水) 00:58:27 ID:khkX4elu0
成る程。方向性如何の前に、持ってるパワーを道標つけろって事かね
>怒り、憎しみ、嫉妬など〜
確かにそれはあるですます。
意識して考えかえていくっすよ!
久々やってみっかねww

188 :本当にあった怖い名無し:2006/04/26(水) 01:44:06 ID:nUTiDm7O0
>>184
>事務所のコンピューターの大半がダウン

こえぇ!うっかり悪魔なんて呼び出せないですね<(そこかよ)
兄さんが儀式をされるのは主に室内とのことですが、PCや電化製品
などは大丈夫なんでしょうか?
ブレーカーが飛んで、とのことなので、電源落としてコンセントを
引っこ抜いておけばおk?
あと、ドサクサに紛れて聞いちゃいますけど、某WCスレの4さんって
ラノベ兄さんですか?
兄さん素敵なので密かにファンです(*´∀`)

189 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/26(水) 02:35:02 ID:9cuz1M3s0
>>188
大正解。それと、以前には日本刀スレで、呪われアイテムマニアやってたw
最近は覗いてないけど。

今、俺はワンルームで一人暮らしやってんだが、玄関脇にブレーカーがあるから、
現役時代にはそれを切ってた。電池式の時計は、一本抜いて完了。腕時計は華麗に
スルー。今の奴は、果敢に生き延びたw

冷蔵庫は・・・ま、1時間少々なら、開けなければ何とかなる!・・・と思う。
PCは内部電池があるから、本当はヤバイ筈なんだが、気合で誤作動しないでいる。
やっぱ、機械も気合とかあるのかねぇ。昔からMACには感情があるなんて
いわれていたが。

一応、古いG4も、今打ち込んでるAMDマシンも好調w
どれだけヤバイ事書いても・・・ま、ここまで来たら、行く所まで行くだけさw

190 :本当にあった怖い名無し:2006/04/26(水) 03:28:51 ID:yGChKAT30
>>186
相談ぽい内容になるけどいいかな(あっちのスレでやるべきかもしれんが)
色情因縁を切る方法ってあります?
私、以前占い師に「色情因縁のかたまり」って言われたことがあったんで、
兄さんのレス見て軽く凹んだりしてw

いや、私は何もしてないんだけど、父親が女好きでorz
なんでそれが私にくるかは、何となく思い当たることはあるんですが。
悪魔と全然関係ない内容でごめんなさい。

191 :僕ドザえもん:2006/04/26(水) 04:15:12 ID:suQaCUdE0
>>180,>>182
世界征服をたくらむ秘密結社

192 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/26(水) 04:24:30 ID:9cuz1M3s0
>>190
親父さんを疑っているようだけど、ただの女好きと、色情因縁は全然違うよ。

それはそうと因縁切りねぇ。密教にはそういうの、あるよ。えらく上級な術だけど。
従って、先立つ物が、とんでもなく、要る。俺、一度大学のクラスの奴の件で、寺と
喧嘩したことあるもん。その寺は貧乏、つまりは良心的だったんだが、それでもだ。

ウン千万コース、って奴?術者もマジヤバだからね、そういうの。
とりわけ妙な因縁持ちはねw守護霊、指導霊も絡んでくるし。

でも、その占い師も、とんでもない事言うなぁ。死相と同じで、普通言わないよ。
そいつ、本当に見えたんかねェ〜w


193 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/26(水) 04:25:09 ID:9cuz1M3s0
ここで、即席の色情因縁チェック!簡単だけどうちの連中の検閲済み!
@異常に異性に、とりわけHに興味がある。
A惚れた異性をゲットするためには、文字通り、何でもできる。親友を
 裏切るなんてへっちゃら。
B異性絡みでなくても、義理人情には薄い方である。約束を破る事もしばしば。
 しかも、基本的に反省しない。
C実は霊媒体質だ。金縛りにあった経験あり。

さてどうでしょう?全部に該当した人。色情因縁の可能性があります。
あくまでも、可能性ですがw

術に頼らず克服するには、やっぱり前述のチェックの真逆をやればイイ!

@はある程度仕方がないが、その「程度」を調節し、まずは愛だ愛!
あとは義理人情に厚い人間になれば、因縁を克服できよう。
霊媒体質は、色情因縁は魂が弱いので、霊媒体質になりやすい、というだけ。
魂が強くても霊媒体質はいるから(俺の師匠もそうw)、問題なし。

因縁は変えるのは難しいが、生活習慣と性格改善で、その影響を小さくする事は
可能だ。とにかく親父さんのせいにするのは、他人事で恐縮だが、あまり関心しない。
でも、そんなのはすぐに克服できるさ!ファイト!

194 :本当にあった怖い名無し:2006/04/26(水) 05:07:39 ID:yGChKAT30
>>193
チェックリストやってみました。
当てはまりそうなのはBかなぁ・・・。「情が薄い」と時々言われます。。
@Aは微妙、というか異性に惚れた経験がないのでよくわからないorz
Cは該当せず、でした。

>とにかく親父さんのせいにするのは、他人事で恐縮だが、あまり関心しない。
(´・ω・`)ショボーン
自分の行動で思い当たることがなかったので、父親を疑ってしまいましたが。。。
できれば
>ただの女好きと、色情因縁は全然違うよ。
この辺を詳しく説明して頂けるとありがたいです。

スレ違いを引っ張ってすみません、これで最後にしますので。

195 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/26(水) 05:52:36 ID:9cuz1M3s0
>>194
女好きには、色々あるが、愛情深い性格のため、相手がやってきてしまい、
結果的に周りからそう思われている場合もある。自分に持ってない要素へのあこがれや、
単に美しい存在が好きだったり、男の子としての甘えや、逆に征服欲なんてのもあるなぁ。
性欲だって、動機の一つではある。ま、これは雄としての本能。

色情因縁は、全然違う。表面上の感情はともかく、本心では愛などない。
ただセックルしたいだけ。そうだな、東亜板の、嫌韓スレに出てくる強姦魔や、
暴力夫を、国籍抜きで考えたような奴、とでも表現したら、2ちゃん的には
すっきりするかもせん。

とにかく、例のチェックで一つしか思い当たる事がないのだから、あなたは
問題ないし、恐らく親父さんも無関係。親の因果が子に報い、っていうのは
本当。これも因縁の一つ。

色情因縁のいる家庭は、とにかくギスギスするんで、子供もまともに成長しない
事が多いんだ。

ああ、あと、俺の不用意な言葉で傷つけてしまったようで、申し訳ない。
あなたは自分では情が薄いと思ってるかもせんが、そんな事はないよ。
ただ、妙に不器用で、そう誤解されやすいだけだ。それでさらに悪循環になってる。
そこを気をつけて修正していけば、きっと素晴らしい人生が待ってると思う。

しかし、例の占い師が無能である事は、俺が断言する。未来予測とかは知らんが、
人を見る目はないねw

196 :本当にあった怖い名無し:2006/04/26(水) 17:30:55 ID:9t61jnW50
>>195
> しかし、例の占い師が無能である事は、俺が断言する。未来予測とかは知らんが、
> 人を見る目はないねw

同感です。
占いもやっとる者だが、滅多な事では因縁なんて言わない。
巷には後で高額祈祷を勧めるケースもかなりあるようなので
先祖の因縁云々をすぐ口にするような占い師は要注意ですわ。


197 :本当にあった怖い名無し:2006/04/26(水) 17:36:11 ID:yGChKAT30
>>195
解説ありがとうございます。
どうやら、父親を含めても色情因縁はなさそうです。
・・・
あの占い師めー!ヽ(`Д´)ノウワァァン

情が薄いとは、複数の人に言われたことがあったので
自分でもずっとそうなんだと思い込んでました。今結構とまどってます。
というか、なぜそこまで分かるんだろうw

本当にありがとうございました。
ずっと気になってた事だったのですっきりしました。

198 :本当にあった怖い名無し:2006/04/26(水) 17:45:44 ID:yGChKAT30
>>196
知人に紹介してもらった占い師で、
占いの料金自体はそんなに高くなかったんですが(確か2000〜3000円だった)
占ってもらった後、いろいろ突っ込んだ質問をしてたので
ぽろっと口を滑らせた、みたいに見えましたね。

会ったのはその1回きりなので、どうしてそんな事を言ったのかは分からずじまいです。

199 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/26(水) 21:46:43 ID:xrMZY6Q40
>>197
よかった。がんばれノシ

200 :本当にあった怖い名無し:2006/04/26(水) 22:32:49 ID:Kr1zlEE30
うん千万コース!!?依頼すると高いんだろうなーと思ってたけどそりゃすごい。
インチキも多い業界だろうからよほど相手を信用しないとお支払いできないね。
術の発動に時間がかかるっておしゃってたし、成功報酬はとりっぱぐれが多そう。

他のケースについての報酬もさらっと教えてもらえませんか?
除霊から恋愛とかの占いまで。
あと「こんなことすんの?して欲しいの?」と思ったケースの依頼ってありましたか?

201 :本当にあった怖い名無し:2006/04/26(水) 22:37:36 ID:FSZ3vjh80
あの、悪魔の召喚方法って魔法陣書いてお供え物をして「いでよ、悪魔」とでも言えば出るの?


202 :本当にあった怖い名無し:2006/04/26(水) 23:16:18 ID:esEmR/SZ0
このスレ見た後は天井がバキバキ鳴ったりするんだよな。

どうも以前からそれ(悪魔)らしい存在の気配のようなものはあったが
一度夢に出てきたくらいで召喚らしき儀式はしたことはない。
人助けの為に「誰か何とかしろよ」と腹の中で思ったら、相談を持ちかけられてから
一週間しないうちに変化が起こったことは実際ある。

203 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/27(木) 00:11:50 ID:xtrMNsWa0
>>200
俺は基本料は特に定めなかった。とりわけ友人は、占い(これも立派な術だ)
を含めて、一回だけはロハでやった。演習という名目。

これが結構きつかった。あはは。

マジ仕事だと、除霊、悪魔祓い、狐憑きなど、化け物と戦う仕事が多かった。
呪殺もあったけど・・・逆に説教して止めたことが多かったなwメンドクセ〜からw

恋愛の占いは多かったよ。二股かけてんだけど、どっちがいい?とかねw
あと、学生が比較的多かったんで、やっぱり就職関係。性格の改善点や、内定もらった
んだけど、この後どうすりゃいい?とかね。

こんなことすんの?って奴?人助け以外の依頼は、いつもそう思ってた。
だって、術って裏技なんだよ?

204 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 00:24:22 ID:9gdd8EwD0
ラノベ兄さんに質問です。
凶悪犯罪の犯人(栃木リンチ殺害事件とか、広島の母子殺害事件とか)
他のスレで「誰か呪殺してくれ」なんて書き込みがよくあります。
呪殺までいかなくとも、犯人とその親には「惨めな人生を送ってほしい」
と私は真剣に思いますが、被害者が受けた苦痛などをその連中に与える
事が呪術でできますか?

205 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/27(木) 00:41:58 ID:xtrMNsWa0
>>204
あるにはある。でも薦めない。あなたの正義感は崇高で、とてもそんな奴らの
為に運気を消費するのは勿体無い。

それよりも、みんなが事件と、その怒りを忘れない事だ。よく、15年程度じゃ
甘すぎる、とか、執行猶予がついちまった、とかみんな言うが、国家権力に
頼りすぎ。「あいつ、人殺しなんだぜ」の方が効く場合もある。

だが、メール攻撃などは、奴らの怒りの矛先が変わるだけで、意味がない事が
多い。ああいう馬鹿は開き直って再犯に走るかもせん。

だから、一度真人間にしてしまい、その上で罪と面付き合わせると、結構
おもしろいwいかなる自己正当化も防いだ上で、なのは当然だ。
今まで、それに耐えきった奴はいないよw

えらく話が具体的wでも、流石に殺人犯は相手した事なし。依頼、来なかったからね。
業が深そうだから、かなり大変な術になるだろう。

206 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 01:13:08 ID:9gdd8EwD0
>205
ありがとうございます。
私にとって許せないのは、犯人や親が反省してない事です。
彼らが少しでも反省すれば、罪状を認めたり、被害者救済を
するだろうに、それがまったくないから自分の罪を認めてないと
思うのです。
ネットで彼らの本名が明かされているのは、同じ様に義憤に
かられた人達が書いているからでしょう。世間の人々がその
様な事件を風化させず、犯人らが出所しても恵まれた人生を
歩まない事を希望します。
地獄というものがあるかどうかは知りませんが、彼らには死後
行ってほしいと思います。

207 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 01:41:41 ID:i9I+4eHBO
ラノベ兄さんええお人やなあ。戦いはきついとか判ります。説得きついんもね。頑張れ、たまにはゆっくりしながらね。

208 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 09:54:07 ID:ZRLPp6uK0
>>206
鬼だな

209 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 11:39:41 ID:BRLYXbPo0
ラノベ氏にちょいと伺いたい事があります。

それをここで書くと漏れの身の上が確定されて攻撃受ける可能性かあります。
黒魔術師の中で逆恨みで敵が何人もいるので。
フリーアドさらすのでダメお伺いしてもダメですかね?
術の依頼とか、術の相談とかじゃなくてね。
そっちの世界の事でひとつ知りたい事があるんですよ。

210 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 11:43:13 ID:BRLYXbPo0
嗚呼、へんな文章になってすみません。

フリーアド晒すのでお伺いするのはダメでしょうか?
って事だったんですけどね。

一般的に知られていない特定の生き物(?)についてちょっと知りたい事があるのです。

211 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/04/27(木) 12:37:03 ID:F5WPhG3D0
>>209
何とも言えないなぁ。俺は術をやりつつ、その都度必要な知識を吸収したクチ
なもんで、あっちの世界の事を、全部知ってるわけじゃないよ。

つ〜か、その件と、魔術師の逆恨みの件は別だよね?そうじゃないと、その生物とやら
は、とんでもない奴、という事になる。

あと、俺は通信関係は実は苦手でねwうちの連中も、破壊を恐れて引っ込み思案なんだ。
どこをどうやるのか知らん。

212 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/04/27(木) 12:58:09 ID:F5WPhG3D0
あと、一応言っとくけど、敵だったら絶対俺の方が多いぞw
現役時代、派手にやり過ぎたし、あちらさんは、俺が引退した事を信じてないからね。

つ〜か、関係者の大半が信じてない・・・。俺、こういう事には嘘はつかないんだけどなぁ。
「引退」という位階でもあるんだろうか?

213 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 13:11:07 ID:BRLYXbPo0
211
とんでもないやつってわかりましたかw
微妙に関係あって、定期的に粘着されてるんですよ。
その生物風味にも、魔術師にも。
今関わってる件がすんだら根っこから断ちたいんだけどな...と。
んでその生物風味がタチ悪くて漏れの周辺にあらわれては人間関係をわやにする。
ひどいときは周辺の人に取付いて「漏れは神だ。」とか言い出す。
おかげでその周辺の人間と漏れが縁を切らざるを得なくなりましたヨ。

魔術師は馬鹿かぽーとその仲間なんだけど、男のほうが漏れに粘着して
全員縁をきってるにも関わらず定期的に攻撃が来る。
その男と生物風味は関連が深い。
とりあえずは今全部違う方向に気を反らさせてはいるんですけどね。
そろそろくるなぁ...と。別件で漏れ忙しいのに(泪

んで、ラノベ氏はたぶん名前は御存じなくても確実に知ってるはずです。
んで情報がほしいのですよ。だめですか?


214 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/04/27(木) 13:20:59 ID:F5WPhG3D0
>>213
なぁんだ、アレかw勝手に誤解して、「南蛮地獄の変な生き物」の事かと思った。
でも、一般に知られてないって?・・・また勘違いかなぁ・・・

もし間違ってたら指摘してくれ。アレって、俺があちこちのスレで敵対的な発言を
してる、例の、結構上級のやつか?尻尾が九本以上ある・・・

いやね、手口が似てるもんでねw

215 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 13:24:12 ID:BRLYXbPo0
>214
南蛮地獄産ですよ。生物風味は。

9つのは〜ここでは言えないですが問題はありません。はい。

216 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 13:28:30 ID:BRLYXbPo0
これ以上はここでは話せないのですよ。
多分ここはチェックされてるはずなので特定されます。
今関わってる件に入り込まれてわやにされると困るし、
これ漏れの人生わやにされたくないんですよー。(号泣)

217 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/04/27(木) 13:31:51 ID:F5WPhG3D0
>>215
ふうん。それなら、一面めんどくさいが、他方では楽になったなw

となると、俺にも関係あるかもせん。詳しく話を聞きたいな。場合によっては
平和的解決を提示できるかも。

だが、その前に聞いておく。あなた、フリーメイソン、ないしはその出先組織
とひっかかりはないよな?

218 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 13:37:38 ID:BRLYXbPo0
>217

まったくないですよw
お客さんではいるかもしれないが知りませんヨw
漏れ自体はとことん東洋系。

219 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/04/27(木) 13:42:08 ID:F5WPhG3D0
いきなり変な事言うだろ?でも、もしその疑いがあるのなら、

今手がけている仕事、その他から全部手を引いて、ただちに逃げ出せ。
物理的にはともかく、とにかく亀のように手足を縮め、霊的に凝固。

そうだな、1〜2年は術方面は忘れて、普通の生活に戻れ。
相手も忙しいので、そのうち他の方面に行ってくれる。

はっきり言おう、人間の手に負えるような奴じゃない。その生物もどきじゃない。
その背後にいる化け物の事だ。あんなの、俺の軍団の総力でも、二分耐えられるかどうか。

・・・ああ、話が先走り過ぎたな。いや、関係ないなら、忘れてくれ。本論に戻ろう。

220 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 13:49:23 ID:BRLYXbPo0
>219
とりあえずfox_m@compass.jpでフリーとりました。
219のお返事については書き込むと完全にばれてしまいます。
とりあえず脱出準備はしてるのですが、それをじゃまされるという状態なのです。

221 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/04/27(木) 13:52:56 ID:F5WPhG3D0
>>217
ああ、良かった。書き込む前にリロードすべきだったなw(わざとらしい笑い)

ま、それでも上の方ではどういう繋がりがあるかワカランから、団体に属して
いるなら、一応ご注意を。俺の話が逆効果になる恐れがあるんでねw

で、だ。来るのは人間かい?それとも化け物自身?

222 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 13:58:08 ID:BRLYXbPo0
>221
両方ですね。
人間のほうは食い止めてますけど人間のほうでないのは食い止められない。
食い止める為の足掛かりがほしいのですよ。

223 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/04/27(木) 14:26:02 ID:F5WPhG3D0
>>222
今、作戦会議をした。どうも話が変だ。いや、あなたが嘘をついている、という
意味じゃないよ。

普通ありえない話だから。というのも、つい最近から、大体二年後まで、霊的に
非常に重要な時期でさ(俺が2ちゃんに出現した時期と、「何故か」リンクしてるw)。
南蛮地獄では、ほぼ戒厳令状態。寄らば斬るぞなんだが、あっちから攻めるとも思えん。

そんな中で、平気で悪魔を紹介してる俺って・・・いや、連中の時間の流れと、
こっちの時間の流れは違うからねw何度も言うけど。

フリーメイソン系と、南蛮地獄の軍団とは、現在交戦状態。使う神名は同じでも、
あっちはパチモンを使わざるを得ない状況にある。

可能性としては、あなたが何らかの形で巻き込まれた、という奴だろう。
場所か、今抱えている課題か、あなたの前歴か、それはわからない。
とにかく連中が来るからには、そいつが本物であれば、殺す気マンマン。
パチモンは知らん。でも警戒した方がいい。

いずれにしてもやばい。かなりやばいぞ。二年間耐えろ。今の奴を撃退しても、
もっととんでもないのが来るのは必定。できればあっちの世界から暫く
離れた方が無難なくらいだ。

224 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 14:37:20 ID:BRLYXbPo0
>223
巻き込まれたが正しいと思う。
漏れ自身の事はラノベ氏の関係者に聞けば確実に知ってるはずです。
漏れ自身は知られた存在だから。
本来は西洋さんに関係ないはずなんだけどなんでこうなったのか。。。

2年は正しい。2年日本離れる予定なんですよ。
その2年離れる事を嫌がって妨害されてるのも事実。

すみません。詳しい事についてはメールではダメでしょうか?

225 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/04/27(木) 15:18:14 ID:F5WPhG3D0
>>224
ここまでで、俺的にはもう結論が出てるような気がしてならないんだが。

ROMってるみんなは、どう思う?俺通信系は苦手だから、よくワカランし。
うちの連中の反応は、いつもとうってかわって、妙に冷たい(実は野郎の術者には、
大抵そうなので、連中には含むところはないと思う)。
珍しく俺からの質問。

226 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 15:30:05 ID:BRLYXbPo0
225
今関わってる事からは逃げられない。
逃げていい状態なら悪魔は私とは契約しないはずだから。
正式契約前から契約する気満々だった悪魔たんはどういうつもりなんだろう。

221で書かれてた「殺す気満々」というのは
どちらかというと「取り込む気満々」が但しいのだと思う。
今関わってる事が足留めの為の仕込みだと言う事はわかりました。
ヒントはラノベ氏から頂きました。それは有難うございます。
ただ、余計に謎は深まるばかりだ...。

227 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/04/27(木) 15:36:18 ID:F5WPhG3D0
>>226
あんま力になれなくて、ごめんね。

・・・でも、悪魔?東洋系って言ってなかった?あれ、あれれ?

228 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 15:41:25 ID:BRLYXbPo0
>227
事情があって東洋系では解決しなかったんで悪魔たん投入したんですよ。

糸口はつかんだけど悪魔たんが動かんので今はにっちもさっちもゆかない。
解決して安全圏に逃げたいんだけど。
頼むから早く動いておくれよ(泪)

229 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/04/27(木) 15:48:45 ID:F5WPhG3D0
>>228
そうか。連中の時間と(ry

・・・もしかしたら、結果的に敵側の陣営にいる(ことになってる)可能性がある
あなたに、取って置きのアドバイス。

耐えろ。泣き言を言うくらいなら、プロになるな。その魔術的妨害(攻撃だってその
一種)を乗り越えた時の快感を思い出せ。

死ぬ時は、笑って死ぬ。それが真の術者ってもんだ。

230 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 16:02:00 ID:BRLYXbPo0
>229
敵側ではないですよ。漏れ自身も今調べましたから。
ただ、理由があって沈黙を守ってる模様。
日本の神仏も沈黙。
悪魔たんも沈黙。
本来、日本も西洋も漏れは関係ない蚊屋の外のはず。。。
巻き込まれた件もこてこての東洋系の漏れがなんでよ(泪)

ええと、ラノベ氏、お伝えいただけるのならば、ラノベ氏側の方々にお伝えいただけます?
「根にもったんで、巻き込んだおとしまえは付けさせていただきます。(にっこり)」と。


231 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/04/27(木) 16:18:45 ID:F5WPhG3D0
>>230
よっしゃ。っつーか、敵側じゃないのが、はっきりしてるんなら、話は簡単。
そいつ、パチモンだよ。波長、姿、行動、全部本物そっくり。

多分、メイソン系分派の仕業。あなたに敵対してる連中は、多分利用されてるだけの
馬鹿。黒幕も知らんだろう。動機は取り込みないしは排除。
中立っつ〜か無関係のあなたにまでちょっかい出すとは、連中、相当焦ってるな。
連中、西洋東洋の見境つけないし。

連中の首を刎ねる前に、あなたの事を伝えておくように言っとく。
これでいいかな?
でも、何にせよ、ようやく笑いが出て良かったw泪は不運を招くだけだ。
泣いてもいいのは女の特権。男が泣くのは、財布を落とした時と、たんすの角に
小指をぶつけた時だ!

つ〜か、勝手に男に決め付けてるんだが、あなた、男だよな?

232 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 16:36:03 ID:BRLYXbPo0
>231
伝えるのは敵もそうだけど、ラノベ氏側もだヨw
漏れみたいなタチの悪いのに根にもたれたなっと♪
漏れからすれば喧嘩両成敗だ。喪前ら両方悪いと。。。

どうりで避難地側の神から「なんではやくこないんだっ!」て去年から怒られるわけだヨ。

男か女かって?ラノベ氏の方々に聞けばわかるんじゃないの?(にや
漏れのこと知らないはずないもん。

今、すんごい腰がさぶいつ。なんかきた。誰だよ、まったくもう....。



233 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/04/27(木) 16:51:10 ID:F5WPhG3D0
>>232
ふぅ〜ん、そう、き・た・か・・・タチの悪い、ねぇ・・・へェ〜・・・

ま、今のは聞き流しましょw俺、一回はチャンスやる主義だからw
あと、俺は相手の情報は文章からしか得ない。何でそんな事まで連中に聞かないと
いけないんだ?それって、かなり失礼じゃないの?

レス全体に言える事なんだが、人に相談しておいて、そいつを試すような物言いは、
人間としてどうかと思うぞ。何様のつもりなんだ?

234 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 16:57:48 ID:mFLkYjTs0
>>219
>はっきり言おう、人間の手に負えるような奴じゃない。
>その生物もどきじゃない。その背後にいる化け物の事だ。
>あんなの、俺の軍団の総力でも、二分耐えられるかどうか。

興味深いな。よかったら詳しく話してくれ。


>>232
口調は違うがあんた数年前のあるスレにいた「ひも」に似てる。

235 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 16:59:04 ID:mFLkYjTs0
ところで南蛮地獄産ってなんだ?w

236 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 17:00:30 ID:pivqO97g0
>何様のつもりなんだ?
オレ様だ!
という冗談はおいといて。
ラノベ兄さんがんばれ。

しかしあれよね、こういう匿名板だと、本来は自分が魔術師、あるいはそれ相応の神秘に通じた者だと公言しない人からの話が聞けて勉強になるけれど
そのぶん自称アデプトがハバ聞かせたりするから
文章から事実を選択する感覚が本当に必要だよなあ。と思う。
これも修行と思いがんばろう。

237 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 17:02:30 ID:pkTkZnsL0
ところで悪魔のパチモンなんているのか。
どうやって見分けるんだろう?

238 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 17:11:26 ID:BRLYXbPo0
233
ごめんね。
性別がはっきりすると特定されるからだよ。
だからはっきりした事が言えない。
かなりぎりぎりの所まで書いているからね。
試すというより本当に聞いてもらえれば...としか言えない。
ここは確実にチェックはいってるから。

気がつかない事を気がつかせてもらった事は感謝してる。
見えない理由がうっすら見えてきた。
すぐにはどうする事もできないけどね。
生物風味もいずれは自分で決着はつけるつもりだけど
そちらの問題には口だす気はないし、別件としてね。

ただ、事の発端はそちらの戦いの関係だとするなら正直勘弁してヨ。とはおもっても仕方ないだろうというのがこっちの言い分。
ここ3年おかげで半ノイローゼな時期もあったり、
人間関係がごたごたしたり、
最悪な事に結婚までパーになるわ、
力はあるんだけど人間的にどうなのよ?という連中に何度も粘着されて
そのたんびに逃げ回り
身を守るために術師になるしかなかったりしたわけだからね。

御相談した件は結局解決はできてはいないけど、糸口はみつかったんでそれだけは感謝してます。
本当にありがとう。

239 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 17:13:44 ID:BRLYXbPo0
>234
誰だ?それ

240 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/04/27(木) 17:39:37 ID:F5WPhG3D0
なんか、急に新鮮な空気に触れた感じw

>>234
悪い。詳細は俺も知らない。ただ、強いらしい。少なくとも、神話・伝説
レベルの化け物じゃない。もっとずっと古い奴だ。なんでだか知らんが、
フリーメイソン系のどっかが、そいつにちょっかいかけてて、場合によると
起きちゃうらしい。そいつらの手に負える奴じゃないのに。それで妨害してるんだとw

>>235
さあね?誰かが勝手に考えた、空想生物じゃね?大抵の住人は出身地が別だからねw

>>236
さんくす。しかし、この手のスレだと、霊視とかして相手を探るのが流行ってるんかね?
相手に対して、滅茶苦茶失礼な話だよねwなんだ、その覗き魔は?
能力以前の問題だよねw

>>237
ありません。見える人でも、いやむしろ騙されます。じゃあどうするのか?

簡単。きりきり働かせる。サボった奴は偽者。敵軍を単騎で全滅させれば、
偽者じゃない事が証明できるw

241 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/04/27(木) 17:56:06 ID:F5WPhG3D0
>>238
なんだ?その程度のぬるま湯妨害受けた程度で、偉そうに言ってたのか。
悪い事は言わない。その程度で泣き言をいうようでいて、

自分の事をタチの悪い、などと脅迫するのは、聞いてて恥ずかしいからやめろ。
言った相手が俺で、あなたは運が良かったよ。

もう、いい。そんな障害はとっとと乗り越えて、国外でもどこでも行ってくれ。
一度脅迫しておいて、その侘びもいれずに自己正当化し、限定的に感謝されても、
軽蔑以外の感情をこっちに期待するのは、虫が良すぎるぞ。

相手が素人なら、それでも笑って許すが、ねw

242 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/04/27(木) 18:12:34 ID:F5WPhG3D0
・・・追伸。三年前からじゃ、俺達とも、メイソンとも無関係です。


とんだ茶番だったな。ま、俺としては、それにかこつけて情報をリークしつつ、
敵側に警告を与えられたから、良しとするかwこれが西洋魔術の呪いのやり方、さw

243 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 18:12:50 ID:BRLYXbPo0
241
脅迫ととられたなら申し訳ない。
ごめんなさい。

ぬるま湯かどうかは本人の尺度で違うんではないだろうか?
ラノベ氏にいったわけでなくラノベ側の方々だ。
一般人にもどって過ごしていたのを無理矢理ひきもどされて
人としての人生をわやにされたわけだからたまらんよ。
書いていない事でもこの3年色々あったよ。
名誉も金も人も消えた。
その上何度も取り込もうとされる。

タチが悪いというのは伝えてもらえればわかるだけなんだけどね。
また怒られるかもしれないけど、戻ったら確実におとしまえはつけさせてもらう。
今回漏れの人としての人生をわやにした関係者全員ね。
神仏ひっくるめてね。

244 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/04/27(木) 18:22:42 ID:F5WPhG3D0
>>243
誰それが死んだ、という話が出ないのに、
まだ当人が生きているし、腕やら背骨やらがどうこうした、という話が出ないのに、

本当に、結婚をふいにしたのが化け物のせいと、決まっている訳でもないのに、
つーか、一般人に戻ろうが、裏技を使った事実は消えないのに、

それをぬるま湯と言わずして、何をぬるま湯と言えば良いのか、経験からでは
何も言えん。だから、その程度で済んだっていう思考が、何でないんだよ!

俺の知ってる術者は、誰もがもっと酷い目にあってる。術の力が強いと、妨害も
きついんだよ。井の中の蛙も大概にしろ。

245 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 18:23:26 ID:BRLYXbPo0
取り込もうとするのはいつも西洋関係だ。
東洋関係は漏れの扱いは相当めんどくさいらしい。

ラノベ氏には確かに直接は関係ない事だと思う。
迷惑おかけしました。
ヒントは確かに頂いたし、それは本当に助かった。ありがとう。


246 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 18:31:09 ID:BRLYXbPo0
245
結婚がダメになったのはその化け物と関わってる黒魔術師のせい。
本人がはっきりそういった。
術をつかった反動についてはこれから先に喰らう取り引きをしてる。
だから今この程度ね。
それで死ねるならいいけどね。死なせてもらえんらしいしよ。

247 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/04/27(木) 18:33:40 ID:F5WPhG3D0
っというわけで、不毛な論争は終了。

空気を入れ替えようぜwあ〜あ、事務所で隠れてレスしてたせいで、仕事が
すっかり溜まっちゃった。暫く本業に専念しますノシ

248 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 18:34:42 ID:pkTkZnsL0
パチモンについてもうちょっと質問。
騙られた本物の方は怒ったりしないの?
人間的思考かもわからんけど、なんかただじゃ済まなそう。。

初めての召喚で偽者が来ちゃったりしたら災難だろうなぁ。

249 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/04/27(木) 20:33:44 ID:F5WPhG3D0
事務所に独り、取り残されたwでも実はそういうシフトなんで問題なし!
遅れも取り戻したゼィw
>>248
凄いよwこの俺が、「ここまでやるか?」ってな具合。俺の所に来たのは、
低級動物霊の、結構上級の奴。こっちの感覚までズラされて、本物を偽者と
誤認させるほどの奴だったんだが。

連中の価値観と、人間の価値観は違うが、感情は、より大きいと考えていれば、
そんなに的外れではない。だから怒らせると、もう止まらない。

斬る、叩く、すり潰す、焼く、ばらばらに粉砕する、その破片の半数を撒く、
もう半数はバチカルに放り込む。

そんな事を、アナト一人でやってのけましたw相変わらずだったな、あの方はw

250 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 21:10:13 ID:pkTkZnsL0
>>249
サンクス。やっぱとんでもない事になるんだなw
アナトって知らなかったんでぐぐってみたよ。
http://dug.main.jp/sinma/a.htm#anato

・・・こんな気性の激しい女神の名を騙ったのか、命知らずなw

251 :ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/04/27(木) 22:05:17 ID:rjcT7BKB0
南蛮地獄系の悪魔とメイスン系の悪魔が争っている理由は何ですかね。
私の知っている「ルシフェル」と、ラノベ兄さんの語る
ルシファーはまさに大違いで、私のが、兄さんの言うパチモン
「メイソン系」の気がしますw

252 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 22:34:41 ID:pivqO97g0
「メイソン系」の「ルシフェル」……
メイソンに近いGD系で習ったカバラのクリポトを守る「人類へ障害と試練を与える天使」ルシファーはどこなのだろう……


253 :Kelva ◆Hj0ePjFSl2 :2006/04/27(木) 22:50:47 ID:GHRBuPbq0
>>252
解釈のしようの違いじゃね??よくわからんけど
ルシファって落とされて、んでも元は神が作った天使な一人なわけで
神が創ったもんが人に仇名すはずがない!!!
これは試練だ!!!!
みたいな?



254 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/27(木) 22:53:45 ID:6NkO6V8K0
>>251
ま、人それぞれの立場だからwうちの連中は、基本的にかつての「神」だった頃の
矜持を取り戻して、イケイケドンドン状態。愛すべき馬鹿だw

俺の勝手な想像だが、パチモンは、イメージ化された悪魔そのものなんだと思う。
真の誇りを忘れ、ただ怒りをぶつける存在。不幸と恐怖の象徴。

人間から見たら、霊的存在なんて、その僅か一面しか見えないもの。擬態されると、
余程の奴じゃないと見抜けない。連中から見たら、「馬鹿モ〜ン!そいつがルパンだ!」
状態。
だから、例の事件の後、俺を待ってたのは大説教大会。
「何で気付かなかった!」
「それでも総大将か!」
「貴様の目は節穴か!」
気付くかよ、馬鹿。主要の悪魔、みんな入れ替わってたんだぞ。師匠から注意
されなかったら、当然気付かなかったさ。100柱超えてんだぞ。軽く。

そして、その全員引くアナトからの説教、いや拷問。連座制で、日本の神棚を総て破壊。
その間、アナトだけがせっせと始末していた、という次第。

255 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/27(木) 23:02:34 ID:6NkO6V8K0
>>253
う〜ん、ここで真実の一面を暴露すべきか、正直迷ってる。あくまでも一面なんだが。
ヒントは、俺が散々紹介したバアル本にある。

ウガリト神話と、聖書の比較研究がされてて、確かに基礎文献にふさわしい。
そこにはルシフのルの字も出てないが。

と、気を持たせといて(俺はバアルに借りがある)、単刀直入に。

ルシファーが、神に作られた天使って教義に、疑問を持った事はないか?

256 :Kelva ◆Hj0ePjFSl2 :2006/04/27(木) 23:40:10 ID:GHRBuPbq0
>>255 俺個人のそういうのを語る事になるけども、俺は凡神論者というのを知って以下のレスをみてほしい
もともと、神が天使を作って天子が堕ちて悪魔になったんじゃなくて
最初から悪魔と呼ばれるもんは居なくて、神・または宇宙人達?として在ったとおも
基本は人間とおなじようなもんで、違いは俺らの魂を食うって事じゃね?
とかおもう。
植民地にしようと宇宙さまよって地球って星みつけた。
そこはまだ文明が未発達で到底ryな状況だったわけで
神・悪魔と呼ばれる大本の者達はそれぞれ気に入った民族をみつけて味方した
大本の者達にも国があって、
んでAという民族に味方したaという国はAと敵対するBという民族からみりゃ悪魔集団になるわけだし
違う世界の異次元にすむ俺らみたいなもんだとおもってる。
従ってそのルシファーが神に作られた天使とは到底思えない
電波お許しくださいw

257 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 23:40:31 ID:pkTkZnsL0
興味本位の一般人がレスしてみる。
過去スレの兄さんの発言で大ヒントがありますね。(当時名無しですが)

>「エル」は神の一般名詞。カナアンでは、後に「バアル」がそれに当たった
>がな。だからルシフ+エルでルシフェルで、

つまり、ルシフェルも元々バアル同様カナアン地方の神だったってこと?

258 :Kelva ◆Hj0ePjFSl2 :2006/04/27(木) 23:41:54 ID:GHRBuPbq0
素直に違う、そうじゃないってかきゃいいのにwwww
電波とばしてごめんなさい・・・orz

259 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 23:42:46 ID:9gdd8EwD0
ルシファーの名前ではなく、サタンという名前でそういう存在と
関わりのある人間と昔会いました。兄さんのいう「偽者」かも
しれないけど。
少し霊感のある私には「かなり大きなエネルギー」を感じた。
とてつもない大きさと、その力の大きさに怖かった。
もし、本物ならすごい経験したと思う。

疑問、ですか。本物か見分けのつかない私にはわかりませんが、
「神に作られた天使が神に反逆する」って大変な事ですね。
自分より強いはずの神に反逆するのって、簡単にはできないと
思います。

260 :ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/04/27(木) 23:45:12 ID:rjcT7BKB0
>>254
動物霊が100も集団で悪魔に化けていたってことか?
それを指揮していた動物霊は並じゃないな。
でもたまに居るんだよね。動物の大天才が、善福寺公園(東京)のアヒルなんて、
カルガモ、マガモ、アヒルの連合軍で、ラグビーみたいなゲーム(?)やってたし。

>俺の勝手な想像だが、パチモンは、イメージ化された悪魔そのものなんだと思う。
いや、決して悪いやつには見えなかったよ「ルシフェル様」は、ただ
あまりに「神」として持ち上げられすぎて少し老化、ガンコになっていたかもしれないが。
>>252
GDもそうだけど、19〜20世紀の魔術関係者、メイソン関係者の手で、南蛮地獄→
インド→エジプトと紆余曲折を経るうちに、色々な神が習合されて「神ルシファー」が
誕生したんじゃないかな?特にアリス・ベイリーあたりが熱烈に神化させたんだろうな。
>>255
>ルシファーが、神に作られた天使って教義に、疑問を持った事はないか?
つー事はルシファーは神の実子ではない、別な何かという事か?
あんまり無関係なモンじゃないよね?何だ?

261 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 23:56:49 ID:9gdd8EwD0
>256
それってフランスのラエルが言ってたのに似てる。
(友人が一時はまって高説たれてたから)
私個人は???だが。

262 :Kelva ◆Hj0ePjFSl2 :2006/04/27(木) 23:59:57 ID:GHRBuPbq0
「真実を告げる書」の著者クロード・ポリアン・ラエルか>>261
俺自身今ぐぐって知ったんだが、そうかそうかw
俺みたいな電波考える奴がいたのかwwwwマジうけるwww
暇つぶしに読んでみるかね



263 :本当にあった怖い名無し:2006/04/28(金) 00:18:52 ID:6A3lu6ZH0
漫画で天使を題材に扱ったもので、ルシファーが反逆したくだりを
「神の命令でルシファーが反逆し、負ける事で神の威光をより強くする」
なんてのがありました。個人的にはかなり面白いネタでした。

264 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/04/28(金) 02:17:50 ID:sem4YD9o0
>>257
覚えていてくれて、感謝。だけど、実はカナアン土着の神じゃないんだ。もし
そうなら、例のウガリト神話にも、当然登場しなければならない。

そういう意味では、>>260神父さんの分析は、かなりいい点を突いてる。だけど、
ルシフは、もう中世で金星の象徴となっている。19〜20世紀でメジャー化が
強まったのも確かだけど。

光を運ぶ者。何の事はない。そもそも地球産ですらないんだ。
光に運ばれて、地球にやってきた。大昔に。

モビルスーツ『サタン』のパイロットとして(これは想像wサタンの全貌は、
まだ全然明らかじゃない。人型ですらない(羽を除いて)可能性がある)。

数億年前にあたる、という奴もいるが、かなりアバウト。時間の感覚がそれでも
違うので、変換するのが困難らしい。時間の進み方が、昔は違うのかね?

当然、サタンという名称は、地球側のコードネーム。東側の兵器を、西側が勝手に
名づけるのと同じ。本当の名前は知らん。どっから来たのかもねwう〜ん、
ガードがきつい。

反乱?なにそれ?つーか、>>263の「ネタ」が、実は真実の一面を伝えている。
強者が去った後、そいつに勝った事にすれば、一気に最強を名乗れないか?

中国では、光を運ぶ者は火烏と呼ばれた。瞬の時代に、王に退治された事になっている。
日本では、ヤタガラス。万姓一系の日本神話で、「何故か」その体系から外される、
賀茂神系列の一柱だwなんでわざわざ外したのか?神武に味方したのに?

そう、なんで神武に味方したんだ?それこそ日本の王朝の正当性を、「強い奴」
に認められた、という証拠にならないか?神話じゃ、その後殺されてるが、
これも象徴的だねw

265 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/04/28(金) 02:27:34 ID:sem4YD9o0
つまり、ルシフとは、旅人の神だ。
多分、最初に「遠くからやってきた」とでも言ったんだろう。それはヨブ記でパクられたw

その強さは伝説化し、一人歩きした。それで、ちょっと腕っ節の強い交易商が、
そう間違えられたり、王権の正当性を示すネタなんかに使われた。

本当に日本まで来たのかは、わからない。ルシフ教徒の末裔に過ぎないのかもせん。
もうその頃には元の名前も忘れられてたようだが。

少なくとも、カナアンから一歩も出たことがなく、十字軍が攻めてきたとき、ハァ?
状態だったヤムエルよりは、世の中を知ってるのは確かだw

266 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/04/28(金) 02:38:23 ID:sem4YD9o0
>>256
というわけで、ニアピン賞(ふ、古い)おめでとう。いいデムパだったよ。
ただし、植民地、というのは大間違い。

地球の民よ、もっとプライド持て、だってさw外から来た奴が、みんな侵略者とは
限らない事は、近代朝鮮史を見るまでもない事だw

他人の家のたんすを開けない冒険者だって、世の中にはいるんだぜ?(開けたら泥棒)

267 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/04/28(金) 02:40:30 ID:sem4YD9o0
と、いう訳で、自由学問における魔術的思考の訓練に付き合ってくれて、
みなさんには大感謝。

つ〜事で、今夜はもう寝ます。おやすみ〜ノシ

268 :本当にあった怖い名無し:2006/04/28(金) 03:30:01 ID:wfoVzYXw0
ラノベは地獄の統括でもしてくれるのか?

269 :本当にあった怖い名無し:2006/04/28(金) 05:21:52 ID:65yluFz10
初めまして、ラノベ兄さんにお聞きしたい。
初見なのに唐突ですが、悪魔あるいはそれっぽい者達が
時折人間と性交するというのは本当でしょうか。
他の方々もどうか茶化さないでお答え願いたい。

270 :本当にあった怖い名無し:2006/04/28(金) 16:07:21 ID:dAiFYJar0
>>269
実体がないから無理じゃないかな
実体化できるほど強力な悪魔ならできるかもしれない
あるいは夢の中でとか

271 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/28(金) 20:07:18 ID:IOj6yEqt0
>>269
ついに、この質問が来てしまった。つーか、象徴的だ。実は今、お見合いが
ぶち壊れて、帰ってきたところ。相手の女性(結構美人だった)が、突然気分
が悪くなり、途中で帰ってしまった・・・送ろうとしたけど、車だと余計悪く
なるし、休むのも、どんどん酷くなるから、だとw

あははw振られたw連中は、会う前に、「じっくり検分させてもらう」だと。
これが答えかよ。手前ェら、何様のつもりだ!

時に、例の質問だが、実体化した化け物に遭遇した二例のうちの一例にある。
>>270さんの発言じゃないが、滅茶苦茶Hな夢を見た事がある。

しかも、以前俺が言っていた「意識のある夢」の方だ。

やる事やった時、自然と目覚めた。すると、俺の横で、髪の長い女が寝てる。
え?ここ実家だぞ?と、焦った瞬間、相手は消えた。

後に同業者から、女の正体を聞いたが、夢魔の類ではなく、立派な女神。

何だかなぁ・・・。人のお見合い邪魔するくらいだったら、いつも実体化してろ!
と、強く言いたい。特に今は言いたい。

272 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/28(金) 20:10:05 ID:IOj6yEqt0
ちなみに、夜這いされたのは、10年以上前。まだ大学生だった頃の話。

273 :Kelva ◆Hj0ePjFSl2 :2006/04/28(金) 21:44:20 ID:DgMlip7d0
>>266
なるほど。
でも、それが正しけりゃ、大本の連中ってすげぇ人よし?大本の連中にとっちゃ
暇つぶしがてらの事でも俺らから見りゃお人よしに見える部分もあるし
複雑やの。。。
>>271 俺すげーえろい夢結構見たことあるよ。(日本語が若干可笑しいがキニシナイ
口4前2後1きちんと記憶にのこってるwww
俺夢魔の類かとおもいつつも、それが訪れるのを待ちまくったりしてたww
女神とあるけど、この人何者?
日本神話に出てくる芸能の神様?w


274 :本当にあった怖い名無し:2006/04/28(金) 21:47:07 ID:UNAHlLnD0
何というか・・・。親戚一同がお見合いについてくるより
もっと大変そうだ(汗)お疲れ様でした。

「意識のある夢」って、いわゆる明晰夢のことかな?
前の説明も読んだんだがよくわからなかったんで(スマソ)

275 :本当にあった怖い名無し:2006/04/28(金) 21:47:31 ID:lIrpb1dX0
>>271
ラノベ兄さん意外と若かったんだなぁ...。
と、どうでもいいコトに横から突っ込んでみるw
いやだって引退とか言ってたので、勝手にロマンスグレーの
すてきなおっさんを想像していたものですから(;´∀`)

ところで非常に素人っぽい疑問を覚えたのですが、実体化遭遇が
二例との事ですけど、と言うことは普段呼び出した際には
どのように認識されているのですか?
実際に目に見えるわけでは無いのでしょうか。

276 :Kelva ◆Hj0ePjFSl2 :2006/04/28(金) 21:58:23 ID:DgMlip7d0
イメージしろ、常に最強の自分を(妄想)

>>275 実体化させなくても仕事してくれる 実体化しないほうがエネルギー消費が少ない
なんていうか俗に言うアストラルボディとか霊体とかの類とおもってくれりゃいいよ。
まぁぶっちゃげりゃ。自分のイメージをそこにあるように思い込む。

・・・常識で考えてさ、イメージと物質の区別くらい誰でもつくじゃん?
だけど術師はそのイメージを100%物質のように捉える、思い込む


277 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/28(金) 22:03:49 ID:UGrRRzUS0
>>273
地球には、ちゃんと目的があって来ている。土着の神、例えばバアルはその良き
協力者といったところ。もうすぐ、その本来の任務に取り掛かる時期がまた来る、
そうだ。その「もうすぐ」って奴が曲者なんだがw

お人よしの真の力、とくとご覧にいれよう、だってさw知るかそんなもんw
人のお見合い邪魔しやがって(と言いつつ笑ってる俺がいるw)。

女神は、日本の奴じゃない。ギリシア・ローマ神話に出てくる奴。でも、
同業者の分析は、微妙に異議を唱えた。出身地には異論が無いけど、人妻に手を出すほど、
落ちぶれちゃいないつもりだから。
Hしてた時、名前の部分は記憶から封印されたから不明w

278 :僕ドザえもん:2006/04/28(金) 22:28:09 ID:vh+a78uD0
スレッドが乗っ取られてるΣヽ(゚Д゚; )ノ

279 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/28(金) 22:38:23 ID:UGrRRzUS0
>>274>>275
俺は37歳だぁ!もう後が無い・・・しくしくw

では、夢についてのおさらいと、魂の構造について。
なお、魂の構造の名称は、神智学の用語を使う。あれが真実なのかは兎も角、
連中が「人間がこう呼んでいる」と前置きしてたから。

夢は、意識のある夢と、ない夢がある。
ない夢の方は簡単。脳は寝てる時も働いている。主な仕事はデータベースの整理だ。
実は人間もコンピューター同様、忘れないんだが、この整理の過程で、重要度が低い情報は
はじっこの方に追いやられ、普段意識にのぼらないようにされている。

試験でど忘れした人。それは忘れたんじゃない。思い出せないだけだ。

そういった仕事の最中なんで、夢を見ると、もう滅茶苦茶。
空を飛んだり、死んだ人に会ったりできる(ように感じるだけだが)。

つまり、どっかの霊能者がオカルト夢と呼ぶ大半が、実はどうってことのない夢
だったりするw

さて、肝心の意識のある夢の方だが、これは魂の構造と深く関わる。
魂は、中心核としてコーザル体、その周りにアストラル体、さらに外周にエーテル体、
という三層構造をしている。人によってはさらに細かい分類をする説をあげるが、
ま、大まかに分けて、三つだ。

280 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/28(金) 22:39:15 ID:UGrRRzUS0
エーテル体は、魂の保護膜みたいなもの。役割は他にもあるそうだが、ここでは割愛。
アストラル体は、魂を維持させるもの。そして魂としての情報を、現世分宿している。
これも他の役割もあるそうだ。同じく割愛。
コーザル体は、中心核だけあって、最も重要。何しろ基本的に不滅で、これが転生の際、
新たな中心核となる。

意識のある夢は、コーザル体が別の世界を旅する経験を指す。一種の幽体離脱だが、
座標を変える必要性は、かならずしもない。位置的に、肉体のところに留まったままでも
旅をする事は可能だ。

転生すると、前世の記憶が無くなるのは、アストラル体やエーテル体が、死ぬと
崩壊してしまうかららしい。コーザル体にはメモリーはないのか?

では、幽霊は何だ、というと、これまた諸説紛々。アストラル体が崩壊しないため、
コーザル体が解き放たれない、とか、コーザル体が抜け出たものの、なぜか
崩壊しなかったアストラル体(これだと抜け殻じゃん)とか、色々言われている。

ちなみに、アストラル体は、目に見える事がある。おっそろしく細かい粒子状の
シルエットみたいなもんだ。俺が儀式の時、ブラック・ミラーで見るのもこれ。
だから半々実体化、といったところ。

霊能者も、初めはそう見えるんだそうだ。シルエットを見て、髪が長ければ女、
という風に、実にいいかげんな判断をしている。連中は、やがてはっきりと見える
ようになるんだそうだが、俺は駄目w

281 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/28(金) 22:42:02 ID:UGrRRzUS0
>>278
スマソ。そんなつもりは、まったく無い。ここはあなたのスレだ(きっぱり)。

282 :本当にあった怖い名無し:2006/04/28(金) 22:54:20 ID:f8/Fdqge0
>>281
いいよ、のっとってても。
ところで、日本には魔術師の集団はいくつくらいの数がある?

283 :本当にあった怖い名無し:2006/04/28(金) 23:13:31 ID:mP713IYb0
>>276
>自分のイメージをそこにあるように思い込む。

このへんでよく言われている「視覚化」というやつでしょうか?
難しい...気をコントロールする訓練で、光の玉とかイメージ
してみるのですが、一度も出来た試しがないんですよ orz
“何かある”ような皮膚感覚は時折感じるんですけど...。

>・・・常識で考えてさ、イメージと物質の区別くらい誰でもつくじゃん?
>だけど術師はそのイメージを100%物質のように捉える、思い込む

あああ...私は大いなる勘違いをしていました!
そうか、「既にそこに“ある”けれど見えない物を、見えるように訓練する」
のではなくて、自らイメージし存在“させる”のですね。
んんん...?よく分かんなくなってきた(;´Д`)

284 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/28(金) 23:39:21 ID:UGrRRzUS0
>>282
ごめん。団体の数は、まったく把握していない。俺、出身が別だろ?寺を出た後
だって、口コミの依頼や、偶然知り合った同業者の依頼や紹介が中心だったから。

285 :Kelva ◆Hj0ePjFSl2 :2006/04/28(金) 23:49:44 ID:DgMlip7d0
>>283 前者は、その通り、視覚化って奴どす。
思い込めば見えてくるって自分は習いました。
後者は・・・イメージ存在させて、それを呼び水とするみたいな?
なんて表現していいのかわからん・・ボケステ


286 :本当にあった怖い名無し:2006/04/28(金) 23:50:19 ID:dAiFYJar0
有名な団体なら……
ルーン騎士団、東方聖堂教会、魔術の学院……

287 :Kelva ◆Hj0ePjFSl2 :2006/04/28(金) 23:51:00 ID:DgMlip7d0
ああ。初めの書き方も悪かった・・・

薔薇十字もあるネ俺は回しモンとちゃうよw

288 :本当にあった怖い名無し:2006/04/29(土) 00:07:53 ID:7qVCyhcx0
細部まではっきり見えないと実体化とは言わないのかと思った。
黒い人形の影のようなのが見えるのも一応は実体化なのかな?

289 :Kelva ◆Hj0ePjFSl2 :2006/04/29(土) 00:17:58 ID:Bq5X3dqV0
あっちの人変なのが・・・><><><
さくっとお払いすりゃ離れるけど
あきらめないからぶったおしたほうg

と電波飛ばしてみるテスト

290 :本当にあった怖い名無し:2006/04/29(土) 00:23:49 ID:u4hoHvdh0
あれはお祓いで離れるの?

291 :Kelva ◆Hj0ePjFSl2 :2006/04/29(土) 00:25:20 ID:Bq5X3dqV0
電波だから気にせんでwwww
霊視なんてできなwwwww
なんとなくしつこそうだと思っただけwww勘も悪いし気にしたら負けだとおも

292 :本当にあった怖い名無し:2006/04/29(土) 00:31:18 ID:u4hoHvdh0
まあそれでも人の勘というのは侮れない時があるもんだよ。

293 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/29(土) 00:48:37 ID:muwGAzw40
>>290
「あれ」って、今俺が相談受けてる奴?
しかし、結果出しちゃってるからねぇ。お祓いも大変だと思う。
いくら取られるか・・・

294 :本当にあった怖い名無し:2006/04/29(土) 00:53:23 ID:u4hoHvdh0
>>293
そうそれです。
金額的に人に頼めないとなると、ID:pFhTvgeiOが自分でやるしかないね。


295 :Kelva ◆Hj0ePjFSl2 :2006/04/29(土) 00:54:58 ID:Bq5X3dqV0
呪いだと仮定しても既に呪いに憑かれてるし
魔術は川をryとか
この言葉のようにryとか
で、どーにかなる程度のもんじゃなさげだし
呪いそのものが成立しとるから程度の低いお払いしても再度くると思うから
本人が払うのは俺は気乗りせんなぁ・・・

296 :本当にあった怖い名無し:2006/04/29(土) 00:58:41 ID:u4hoHvdh0
死霊相手なら素人が自分でやるのは無理があるけど
相手が生きた人間となれば本人次第では何とかなる可能性は
あると思うんだけどなあ。
もっともあの様子では可能性はかなり低いだろうけど。

297 :本当にあった怖い名無し:2006/04/29(土) 00:59:56 ID:OPjAVGgp0
なになに?
フリーメイソンとかここ見てるの?
興味ないんで秘密結社としかわからないんだけど。

ラノベ兄さんお見合い壊れてカワイソスー

298 :本当にあった怖い名無し:2006/04/29(土) 01:05:09 ID:P4pT87qc0
>>285
>イメージ存在させて、それを呼び水とする

ソレダ! なんか分かってきたような気がしてきました。
視覚化苦手だけどガンガッテみます。

299 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/29(土) 02:19:32 ID:GQXZk3bv0
>>297
さんくす。暇な奴が見て、ご注進って奴を狙ったんだw今のうちに手を引けば、
火傷しないですむぞ、とw

>>294>>295>>296
そこなんだよね。何とも歯がゆい思いだ。多分、相手のやり方を良く見て、
一つ一つ克服していくしかないと思う。

単純な敵じゃないと思う。直接当人を狙わず、かつ一番傷付く方法でやってる。
今までのスレから見たら、人間だったらプロの影がちらほらしてる。

ったく、別件で今年一杯は霊的に安定していて欲しいんだが、やっぱりあったか。
やり方といい、なんか、ムカツク奴だよね。

300 :269:2006/04/29(土) 02:54:16 ID:u9jYkG3k0
こんばんは。>>269で突飛な質問した者です。
ラノベ兄さん>>270の方、レスありがとうございます。
夢の話、魂の構造についてのお話は大変参考になりました。
本来ならいかがわしい方向に転ばされて終わりそうなところを上手く助けて頂いたようで感謝してます。
一応の自分なりの答えは掴めたとして、その先なのですが、、、
ラノベ兄さんは力をお持ちなので問題が無いようにお見受けしますが、普通の人間はどうすべきなのでしょうか。
それとも私が軟弱なために影響を受けるのでしょうか、その辺をアドバイスして頂けると助かります。
もう数年来悩んでおり、自力では元に戻れそうにないので宜しくお願いします。


301 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/29(土) 03:17:22 ID:X5EoIPHr0
>>300
わけワカラン。何だ?夜這いされてんのか?数年悩む?何を?
しかも自力で戻らない?牡丹灯篭状態なの?はて?

悩むのはいいが、何の悩みなのかワカランのでは、アドバイスしようがないぞな。
俺はてっきり、一般論としての質問かと思ってた。個人事情絡みじゃ、象徴的も
へったくれもないな。

いつから、どんな相手と、何があった?

302 :269:2006/04/29(土) 03:54:24 ID:u9jYkG3k0
>>301
すみません。。内容が象徴的過ぎるのはワザとです。
決して人を試すとかではなくて、ありのままを書くといくら此所でも妄想として一蹴されるのが恐いからです。
なるだけネタ扱いされずにヒントを得たいとゆうのが本音と、どこまでが相談を申し上げるのに有益な情報か選択しかねているからです。

いつからか、数年前からとしか言えません。忘れたのではなく記憶が曇ってくるのです。
相手は、最初は不特定多数な気がしたのですが、多分同一かと。
通常の夢とは違う、意識がはっきりし鮮明な感覚のある行為そのものです。
感覚は他では味わった事の無いもので、行為は即物的なものですが、その代わりに特別なビジョンや音を与えてくれます。
それらはとても美しくて醜悪なものは一切ありません。
ごめんなさい、書こうとすると軽い目眩のようなものが起るのです。
本当に何を書けばいいのか。

303 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/29(土) 04:20:46 ID:8oeGQGim0
>>302
そうだよな。俺と一対一ならともかく、衆人に体験を晒すのだから、慎重に
なるのも当然かもせん。いや、正直に答えてくれたんで、いつぞやのように
邪険に扱うつもりはない。

一般人だしw

つーか、特定こそできんが、事情は大体わかった。というよりも、実はこれも
よくある話。霊的存在、つまり人霊、動物霊、自然精霊、神、悪魔、その他で、
実例がある。君だけの特殊事情ではないんだ。
ああ、動物霊だって、別に獣姦する感覚はないらしいよ。相手は人間体でくる。

ビジョンその他は、相手としたら代償のつもり。だが、現実には役にたたない
場合が多いので、こちらとしては、あんまり有難くはない。
それでいて、精気は確実に吸い取られる。

対処としては、ま、プロにお祓いしてもらうのが一番。こっちの波長を変えて、
相手に別人と間違えさせるのはさらに上。相手を始末するのは、そのさらに上。
相手の上司を体育館裏に呼び出すのは・・・いや、これは何でもない。

いや、マジで。放っておくのは、かなりまずい。

304 :269:2006/04/29(土) 04:52:02 ID:u9jYkG3k0
悩みとゆうのは、それから徐々にですが性欲がなくなってきたことです。
今では日常で全く感じません。
一応亭主が居ますのでこれは結構深刻なのです。
亭主が嫌いになった訳ではありませんが、では相手が他ならと想像しても同じです。
色々な場面で亭主との間が合わなくなってきて何かしら邪魔が入るのです。
そして決定的なことは今年に入って彼が自殺を計ろうとしたことです。
幸い未遂だったのですが、理由が判然としません。
その数日後に軽い錯乱を起こして精神科に入院したのですが、翌日にはケロッとしていました。
何故あんなに思い詰めたのか分からないと本人が不思議がるくらいです。
医師は軽い鬱だったろうと診断を下し、こんなことは珍しくないと言っていましたが、、、
もし、家庭内に問題があるとしたら私な筈です。
牡丹灯籠なら私を連れて行けばいいようなものなのに私に悪い変化はありません。

夢の中での変化は、数度出産があったことです。
最初の頃には異形の子が、数カ月前には立派な男の子を。
この事を例の行為と結び付けて考えたことは無いのですがどうなんでしょうか。
夢の中で男の子は順調に育っていきとても可愛いようです。
異形の子は、よく分かりません。二人ほど生んだようなのに、どんどん記憶が薄れてゆきます。

書くのが遅くて申し訳ないです。

305 :269:2006/04/29(土) 04:59:29 ID:u9jYkG3k0
>>303
書くのが遅くて読まずに書き込みました。

そうですか、、やはり良くないんですね。
どうするか考えます。
ひとまず、ありがとうございました。本当に感謝してます。
少し冷静になろうと思います。

306 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/29(土) 05:21:16 ID:8oeGQGim0
>>304
さらに少しわかってきた。そいつ、イザナギ、イザナミをもじったパクリ野郎だ。
異形の子は、アワシマ、ヒルコ。立派な子は、トヨアキツシマその他の象徴。

つまり、日本産の化け物、それも相当思い上がった奴だな。
旦那に手を出したのは、あわよくばその後釜に座ろうという魂胆が見える。
とんでもね〜奴だ。

抹殺すべし。調伏しても、問題なし。大家族主義から見れば、一切の言い訳は聞かん。

>>305
上の文章を読んで、冷静に考えてくれ。だが、動くなら、早ければ早い方がいい。

307 :Kelva ◆Hj0ePjFSl2 :2006/04/29(土) 22:36:01 ID:CwCLDkmi0
よくわかんないけど>>306
俺の所にきたのと別人って事?
というか率直にききたいんですけど、何でその西洋系の女神様は俺の所きたわけでせうか?
その頃別になんの変哲もない、今も変哲もないけどただの少年でした。



308 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/29(土) 23:54:23 ID:FOLRAlDh0
>>307
誤解を与えてしまったようだ。西洋系の女神の話は、俺の所に来た奴の話。
君の所に誰が行ったのかは知らない。つーか、本当に行ったのかさえわからない。

でも、>>306のケースとは、明らかに違うだろ?>>306のケースは、悪質な
憑きものだ。神は世の東西を問わず、大家族主義。だから旦那さんを攻撃したりは
しないもの。

君のケースは、霊的存在が絡んでいても、いわゆる「一夜の契り」って奴だ。
何の問題も無いし、作法を守ってる範疇に属すから、悪い奴とも思えん。
術者うちでは「いい体験したね」で終了、の類。

309 :Kelva ◆Hj0ePjFSl2 :2006/04/29(土) 23:58:20 ID:CwCLDkmi0
なるほど・・・w特に気にすることなかったんだw
はっとわいたような疑問に答えてくれてありがとう!ラノベ兄さん
皆大好きラノベ兄さん><

皆さんの過ごされるGWが良いものでありますように><

310 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/30(日) 00:04:22 ID:9WOdoTZJ0
あと、一般人だからって、その手の体験をしない、という事はない。
別に術で呼んだわけじゃないんだから。

俺だって、まだ高校生の頃、ある女から「三千世界を焼く炎の呪文」を、夢の中で
散々暗唱特訓させられた経験がある。

高校生にとっちゃ、意味ね〜そんなの!おまけに、その道具が必要だろうが!
といった抗議は、「あなたが望んだ事ですよ?」と却下された。

当時は訳がわからず、苦痛でしかなかったよ。それに較べりゃマシだろ?

311 :本当にあった怖い名無し:2006/04/30(日) 01:55:38 ID:cmA5n+pS0
昨日の身代わり作成野郎です。
ラノベ兄さんの話で思い出したが、かなり昔だけど夢の中で
除霊の練習をさせられたことがあるよ。

312 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/30(日) 02:22:09 ID:vczXp7WZ0
>>311
ナカーマw
それって、役に立ちそうな奴?俺が教わったのは、後に寺で同じ真言に出くわしたw

だったら、そう最初からそう言えってんの!坊さん用の経典に印刷されてるって!
高野山の坊さんなら、誰でも知ってるじゃん!ツマンネ。

313 :本当にあった怖い名無し:2006/04/30(日) 02:27:14 ID:cmA5n+pS0
真言や呪文の類じゃなかったです。
手順というか、あるいはそういうものとの戦い方そのものというか。
その時周りで見てる坊さんもいたよ。

314 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/30(日) 02:52:58 ID:vczXp7WZ0
>>313
それって、マジヤバ。特にその「見てる坊さん」てやつ!ある所と、やり方が
よく似てる。

ま、よくある光景と言ってしまえばその通りなんだが。
意識のない夢の方であって欲しい、というのが正直な感想。だって、どの道を
選ぶにせよ、それは自分自身の選択であるべきだから。特に術関係はね。

あなたのレスが鋭いため、特にそう思う。

315 :本当にあった怖い名無し:2006/04/30(日) 02:56:50 ID:cmA5n+pS0
ラノベ兄さんにマジヤバなんていわれると気になる。
つか怖いw


316 :本当にあった怖い名無し:2006/04/30(日) 03:16:37 ID:cmA5n+pS0
「ある所」といわれて漢字5文字で最後が「流」とつくところが頭に浮かんだ。
ぶっちゃけ外れていて欲しい。

317 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/30(日) 03:25:44 ID:vczXp7WZ0
>>315
意図せず、脅かしてしまった。スマソorz
俺がヤバイ、と思ったのは、夢の内容云々ではなく、あなたが、もしもだ、
プロだったら、その道はどっかの連中が用意したものではないか、という疑惑だ。

術者は選びし者だ。選ばれし者ではない。これが俺の基本理念だw

そりゃ、俺だって、色々言われてるよ。初対面の術者からいきなり最敬礼されて、
オーラの何たらが逆流してるから、あなたは○○ですね、とか、
他の奴から○○もお忙しいようでwとか。

うちの連中なんか、最初から俺を人間扱いしてくれねーし、悪魔祓いでも
いきなり、「少なくとも人間ではない」発言から始まって、試しにその○○
を名乗っても否定されねーしで、散々な思いをしてきた。

でもさ、今の俺は普通にリーマンやってるわけだ。どこの宗教とも関係ないし、
どの魔術団体にも属していない。でもさ、もし逃れられぬ運命みたいなのが
あったとしたらよ?と、思ってしまったわけだ、これがw

だからマジヤバ。あなたに危険がせまる、とか、そういう類の話じゃないよw

318 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/30(日) 03:28:16 ID:vczXp7WZ0
>>316
立川流なんて、よく知らない。俺が思ったのは別の所。

319 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/30(日) 03:33:36 ID:vczXp7WZ0
>>316
書き方が、まだ思わせぶりだった。そもそも流じゃ終わらない。
よくある「〜派」だ。だから、どうってことはないw

320 :本当にあった怖い名無し:2006/04/30(日) 03:42:05 ID:cmA5n+pS0
>>317
いえ根がチキンなもので。
どこにも属していないし、そっち系の知り合いもないくらいなので
素人の域を出ていないと思います。

逃れられぬ運命…もしその時に出くわしたら自分が全力で逃げなかったからだと解釈します。
というか、既に覚悟して飛び込んだから仕方ねーやと。

>>318
>>319
安心しました。
やばいといったら真っ先にその名前が浮かんだもので。


321 :本当にあった怖い名無し:2006/04/30(日) 03:49:27 ID:cmA5n+pS0
どっかの連中というのは誰なんだろう?
つかそいつら人間?
とにかく変なのが絡んでたら嫌だぞ洒落にならねwww

322 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/30(日) 03:52:38 ID:vczXp7WZ0
>>320
いやぁ、良かったwこれで安心して寝られそうだw
俺は明日も仕事wゴールデンウィーク?なにそれ、状態w

連休とられる方、どうか体調に気をつけて、俺の分まで楽しんでくれ。
それでは皆さん、おやすみなさ〜いノシ

323 :269:2006/04/30(日) 03:53:07 ID:lKK9dovW0
>>306
こんばんは。
そのご見解からすると私はやはり釣られていたのだとはっきり分かりました。
あまりにも符号が合い過ぎる。

私にはその相手側のフィルターを見極める目がないのです。
また、魅入られている間は明らかな矛盾にさえ気付けないとゆう悪循環。
けれど今はすっきりと頭の中がクリアになってきました。
未だ全部じゃないですが元の思考も戻ってきました。

お払いは、無理だと思います。
するとなれば住んでいるマンション全部を巻き込むか、
引っ越してからとなりましょう。まず不可能です。
また仮にこれを調伏できたとしても、このままでは次が来ると思います。
根本的な解決にはならないとゆうことです。

安易に結婚に逃げたのが間違いでした。
私には人を護る力なんて無いうえに亭主の強さに頼りすぎました。
何より私自身が思い上がっていましたし。
今、思い付くのは取りあえずお寺に戻ることです。

かなりスレ違いですがもう少しお聞きしたいことがあります。
よろしいでしょうか。

324 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/30(日) 03:56:35 ID:vczXp7WZ0
>>323
あ・・・念のためリロードしたら、あなたでしたか。いいですよ。

325 :269:2006/04/30(日) 03:59:25 ID:lKK9dovW0
申し訳ありません。
明日もお仕事だとゆうのに、、では急ぎの一点だけ。

今日、黒い鶏が来たのですがただのマヤカシでしょうか。

326 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/30(日) 04:21:02 ID:vczXp7WZ0
>>325
気にしないでください。この手の妨害には慣れていますwだから、気になる事は
なるべく多くお願いします。

正直、これだけだとわかりません。意味はいかようにも取れます。
たとえば、こっちが「日本産だ!」と思ったから、「西洋だよ〜ん」という
メッセージかもしれません。エロヒム・エッサイムって奴ですねw

あるいは、伊勢の息がかかってるから、怖いもんないよ、というハッタリか。
はたまた、まったく関係のない奴が、変化を見てやって来ただけ、というのも
あります。

327 :269:2006/04/30(日) 04:29:55 ID:lKK9dovW0
>>326
もう一度色々な意味で謝罪しておきます。
全部を打ち明けたい気持ちはありますが、確かに明かしてないことが多いです。

>たとえば、こっちが「日本産だ!」と思ったから、「西洋だよ〜ん」
鶏のことでそう思われるのに少しひっかかります。
元々何故私がこのスレに来たかにも関わるようで。

私の頭を整理する必要があるみたいです。
どうぞ今夜はお休み下さい。

328 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/30(日) 04:58:10 ID:vczXp7WZ0
>>327
そういう題名の魔術書があるんです。それも、滅茶苦茶有名な奴。
だから、日本産でも、当然知っています。ま、いずれにせよ、こちらを惑わす
手では、その手のメッセージはよく使われます。

東洋の術では、陰陽、古神道、密教のいずれも秘密を第一義にしますが、
西洋の呪いは、むしろ相手に呪っている事をあえて教え、動揺させるのが
常套手段として用いられます。

もっとも、その程度のことは、日本の化け物も先刻承知しています。
ネタバレ以前の手口の方が、分析には役立つでしょう。

つーか、やり方が、とことん「悪い」動物霊じみてんだよな。

あと、深刻な状況なのはわかりますが、似たような状況で、物凄く強い、
と思ってたら、案外大した事なかった、という例「も」ありますので、どうか
お気を強くもってください。

どうやら、お寺の「元」関係者のようなので、ご同輩と相談なさっては
如何でしょうか?ご承知とは思いますが、この手の案件は、宗派を問わず、
専門家に行き着く横の情報ネットワークが、仏教にはあります(いいなぁ)。

また、何だかご結婚なされた事を、後悔なさってるようにお見受けしますが、

それこそが、敵の思惑なのは、ここまで来たら、明白です。

兎に角、まだ状況は最悪ではありません。こうやって、ネタバレした位なんですから。

まぁ、今夜は(もうこんな時間かw)こんなところで。
おやすみなさ〜いノシ

329 :269:2006/04/30(日) 06:41:38 ID:lKK9dovW0
>>328
ありがとうございます。よく眠られているでしょうか。

おかげさまで目も覚めたような爽快さがありますし、とても気が楽になりました。

明日も早くには来れないようなので明日の分を少し書かせてもらいます。
結婚を後悔しているのはちょっと別の理由からです。
もうお察しでしょうが、私は一般人以下のハンパ者です。
つまらないモノに寄られては煩わしかったので、霊性の強い(後ろの方が強いのかな)
亭主に頼って結婚したのです。
彼はガチガチに現実主義で幽霊も化け物も信じてない人なのです。
だからとても強くておかしなモノを寄せつけないのです
今回命に影響が無かったのもそのせいだと思います。ひたすら感謝です。
でも、上には上が居るし、彼の生命力も年とともに弱ってきたのかもしれません。

私には弟がおりましたが幼くして事故で亡くなりました。
本当の因果関係はわかりませんが、
私には漠然と弟の死が見えたので何とかしたかったのですが当然どうにもなりませんでした。
祖母は霊媒で昔はそれを生業にしていた形跡もあり、
私にある宗教への繋がりを持たせようとしていましたが、常に私が拒絶して今に至るのです。

弟の件も私が元凶でなかったとは言えませんし、今回のことも。
自分の体質に嫌気がさして一緒に居ると楽だった亭主に逃げたのは事実です。
何故かいつも自分は生かされているのに周囲が被害を被るような気がしてなりません。
だから結婚して家族を作ったことに罪悪感があるのです。
雑魚ならはね返せると思い上がっていたことに今は後悔してます。
祖母から少しのレクチャーは受けた筈なんですが、、あれだけでは自分以外を護るなんて無理でした。

330 :269:2006/04/30(日) 06:42:21 ID:lKK9dovW0
おっしゃる通りに寺へ行き相談しようと思っています。
多分これから潔斎だろうし、場合によってはその場でしばかれるでしょう。
結婚せずに身を慎んで独身を通すべきでした。

お見合いで相手の方が逃げてしまわれたのはある意味仕方ないですよね。
良い方が見つかる事を願っております。

あ、黒い鶏は一応オリにぶち込んだのですが自然消滅な予感です。

331 :本当にあった怖い名無し:2006/04/30(日) 10:54:28 ID:VIBL+AK60
> そういう題名の魔術書があるんです。それも、滅茶苦茶有名な奴。

黒い雌鳥か、なるほろね

332 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/04/30(日) 19:27:11 ID:pgL36f0U0
>>269
ありがとうございます。ま、縁無き衆生は度し難し、ですからねw

それはそれとして、弟さんの件は、おくやみ申し上げますが、ご自身を責められる
のは、はっきりと申し上げて、筋違いです。

俺が今までに処理したケースを参考にすれば、あなたは単なる霊媒体質であって、
多少魂の弱さはありますが、常人のスペック以内に納まっています。
恐らく、深い業のようなものを想像していらっしゃるのでしょうが、大した事は
ないでしょう。業の深い人って、ある意味凄いですw

今、魂が弱い、という言い方をしましたが、それはあくまでも「現時点」での話。
そんなの、いくらでも鍛えられます。そのためにも、まずはポジティブ・
シンキングが大切。ハンパ者?結構じゃないですかw完全体なら、これ以上の
成長がないんですからw

それに、あなたにはとても頼りになる友軍がいます。あなたの旦那さんです。
縁無き衆生が度し難いんだったら、縁ある場合は、その縁を大切にすべき。

外道の化け物には、完全勝利以外は敗北と同じです。奴等、負け惜しみは立派
なんだよなァ。ですから、完全に幸せを勝ち取ってください。がんばれノシ

333 :本当にあった怖い名無し:2006/04/30(日) 19:34:31 ID:nFSavsFo0
ラノベ兄さんの話って小説にしたら面白いだろうなぁ。

334 :本当にあった怖い名無し:2006/04/30(日) 19:39:26 ID:l1z7F7zC0
だなw
ラノベって言われるのも頷ける。
文章が面白いってのもあるけど。

335 :僕ドザえもん:2006/04/30(日) 20:32:39 ID:eV0THbXg0
∩゚∀゚∩age

336 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/04/30(日) 20:48:51 ID:pgL36f0U0
>>333>>334
さんくす。でも、俺の表現なんか、まだまだだよ。結構勘違いされて、
あわてて書き直したりしてるしwま、それでもいいなら楽しんでくれ。

337 :本当にあった怖い名無し:2006/04/30(日) 20:58:15 ID:su9dm55u0
昨夜のチキン野郎です。
あれから考えたんだが、素人の域は出ていないとは言っても
術そのもので対価を受け取っていないからそう思ったんだが
その件で相談を受けて占った料金は貰っているから微妙だなあ。
グレーゾーンだ。

338 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/04/30(日) 21:13:11 ID:pgL36f0U0
>>337
そりゃたしかにw俺は占いも術の一環としてたからなぁ。術の進行状況確認
のためにやってた。

だから外れたら洒落にならんので、やる度にトートを脅迫してたw俺が引退
して、一番喜んでるのは、多分奴だw術の期間は、連中との接触をとことん
限定してたから。そうしないとパチモンにしてやられるw(これは大義名分。
本当は、やる前からの言い訳を聞かないだけだったりする)

でも、占い師がすなわち術者、という訳でもないから、深刻に受け止めても
しゃーない。俺も昨晩は似たような経験をした人と「また」会ったんで多少
取り乱した感があった。もう完全復活(世に言う開き直りって奴w)。

あと、昨晩俺が言った「どっかの連中」についてなんだが、守護霊、指導霊、
その他のご先祖、あなたを勝手に贔屓にしている神仏も含めている。つーか、
可能性の、そのまた中の可能性の話なんだから、気にしないでくれ。

339 :本当にあった怖い名無し:2006/04/30(日) 21:31:13 ID:su9dm55u0
>>338
元々は術専門で、後に占いを覚えたクチです。
表向きは占いを受け付けてます。
その時は占いでみた後にその件の解決策として延長で術を使っちまった次第で。
ごくごく簡単なものだったので追加料金は貰わずやったんですが
次の日にはもう効果が出ました。

ラノベ兄さんの話で興味を持ったので、これから魔術書を注文する予定です。
トート呼び出すかどうかは別として。

余計な事は気にしてないので安心をば。


340 :本当にあった怖い名無し:2006/04/30(日) 21:50:37 ID:rYBh1KUK0
ラノベ兄さんが一番お勧めの魔術書って何かな

341 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/04/30(日) 22:19:57 ID:pgL36f0U0
>>339
そうかwま、お互い気楽に行こうぜ。レッツ・ポジティブ・シンキング!

俺の開き直った理由は、実は以前のレスで自分で書いてたw「あなたが望んだ事」
って奴。前世の記憶なんか知るか!と、言いたいところだが、連中には通じんからw
あはは(枯れた笑い)。

>>340
以前、同じ質問を受け、ゲーティアを挙げたら、散々荒れた事があったっけw

それはそれとして、だ。俺がもう一つ良く使ってたのは、ミルトンの『失楽園』の
数節を、自分なりにアレンジしたもの。岩波の文庫本。他に比べたら安い!

サインは、『赤竜』から引っ張ってきた。原書は妨害にあって、入手失敗。
結局、澁澤竜彦の本から、というどうしようもなさw

『法の書』は、書いてある事が、当たり前すぎてツマランw俺が買った奴は、
袋綴じだったから、もの凄く期待したんだが。でも、一回は読んでおくといい。

魔女家本も、国書本も、そこそこ読んだ。たま出版の神智学本、全五巻も勉強になる。
あとは例のバアル本w、いい加減他から蹴りが入りそうなので、エッダとか、
そういった神話本も、とにかく読みまくる。歴史書もねw

はっきり言ってきりが無いし、文庫本を除けば、一冊がとにかく高い!
だから最初はゲーティアから始めるのがお奨めw

342 :本当にあった怖い名無し:2006/04/30(日) 22:29:25 ID:l1z7F7zC0
魔術書の話題で思い出した。
前に本屋で箱入りハードカバーの魔術書を見つけて、立ち読みしようとしたんだけど
どうしても本が箱から出て来なかったことがあった。
接着剤で貼り付けてあるのか? と思ったくらい。あれも魔術的妨害の一種?

ちなみに本は『無の書』ってやつでした。
その時は結局あきらめて、次に行った時はもうなかったんで
いまだに読まずじまいw

343 :チキン野郎:2006/04/30(日) 22:34:09 ID:su9dm55u0
>>341
まあいくら連中が用意したとしてもイラネと蹴っ飛ばす事も出来るわけだし
最終的には自分の選択になりますわな。
気楽に楽しんで術ライフを満喫しますw

トートの書はデッキと一緒に持ってます。


344 :本当にあった怖い名無し:2006/04/30(日) 22:57:03 ID:rYBh1KUK0
やはりゲーティアか……
完全な日本語訳は魔女の家からしか出てないんだよなあ

345 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/30(日) 23:31:35 ID:q0bn1XQ+0
>>342
それって、ある!けど、妨害とは限らないんだ、実はw
俺の時は『失楽園』がそうだった。神事やる前からあの本に興味あったんだが、
何故か指が止まってたんだよね。

それが、魔術始めた途端、何故かすぐに買えた。電車の中で読み始めて、正直
怖くなった。だって、儀式の時アドリブで使った台詞が出てんだもん。

それ以来、俺にとっては『失楽園』は特別な本になっている。尤も、文庫本自体は、
呪文完成と共に、どうでも良いものになってるがw

或いは、あなたには、今後も必要の無い書なのかもせん。選ぶのも魔術師なら、
敢えて選ばないのも魔術師。

346 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/30(日) 23:46:20 ID:q0bn1XQ+0
>>343
禿同w昔は昔、今は今、未来は未来だw

>>344
俺が最初に買ったのは二見の本。いずれにせよ、俺の時は、そのまま読んでも
何も起こらなかった。発動したのは、例のアドリブを加えてから。

その辺りは、過去スレで語った通り。だからあまり気にしない事を薦める。

大体だな、ゲーティアの連中って、昔は国単位で祀った神々なんだぜ?主神すらいるw

でっかい神殿、綺麗なねーちゃん達。そして一日一頭の羊や牛などの生贄。
大量の果物。大勢の祈り、同じく踊り。歌。その他もろもろ。

それをだ、個人、それも貧乏な個人がどうこうしようってんだ。無理があって
当然だろ?ゲーティアが原書だろうが何だろうが、化け物からみたら、単なる
代用品。貧相なお遊びでしかない。

しかし、だ。遊びだからこそ、本気になるっていうのもよくある話wある意味では
魔術師ってのは、連中にとっては悪い遊びに誘いに来る、貧乏な悪友だ。

とにかく誘うのはこっちなんだから、ノリと気合はしっかりとw

347 :本当にあった怖い名無し:2006/04/30(日) 23:59:32 ID:VIBL+AK60
二見のゲーティア…魔法陣が付いてる奴だっけ。大分昔に買ったな…懐かしい

348 :チキン野郎:2006/05/01(月) 00:05:14 ID:K2A56qfE0
風呂に入ってきた。

魔術的妨害は思い起こすと結構あるよ。
けどその妨害を「何が何でもやるんだ」と行動でごり押ししてぶち破った後
しばらくは順調だったりする。
ほとぼり冷めた後はまた邪魔が入るんだけどさ。

349 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/01(月) 00:15:27 ID:A0HN9U3h0
>>348
そう!その醍醐味が、術者のほぼ唯一の楽しみなんだよねw

350 :チキン野郎:2006/05/01(月) 00:20:22 ID:K2A56qfE0
>>349
ラノベ兄さんはそれが楽しみなのか。
しかしこの手の妨害を銀行とかでやられると洒落にならねw
振り込みの時に正しい暗証番号を押してるはずなのに駄目だった事がある。
少し時間を空けたら大丈夫だったけど、あれは焦った。

351 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/01(月) 00:46:00 ID:A0HN9U3h0
>>350
それは運のいい方だ。ちなみに、俺自身は他にも楽しみはあるよ。>>349は、
同業者間での一般論w

滅茶苦茶くっさい言い方をすれば、「困った人の笑顔を取り戻す。それも力いっぱい
邪悪な方法でw」とかねw我ながら屈折してるなぁw

悪に強けりゃ善にもと、世の例えにも云う通り、お数寄屋坊主の宗俊が、東叡山の使僧と
騙り、人助けでもせん所を、とんだ所で北村大善(魔術的妨害)!

ってな奴?元ネタがわからない人は、歌舞伎十八番をググッてくれw

352 :チキン野郎:2006/05/01(月) 00:55:41 ID:K2A56qfE0
>困った人の笑顔を取り戻す。それも力いっぱい邪悪な方法でw

偽善者の逆の「偽悪者」とでも言うのかな。
それともダークヒーロー?

353 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/01(月) 01:15:43 ID:A0HN9U3h0
>>352
いや、ただの悪人。善人にはなるつもりは、ない!ただし小悪党になるつもりは、
それ以上にない!

善人って、甘いから嫌いなんだw俺、甘さ控えめだし。善意でやれば、うまくいくって、
誰がそんな事決めたんだ?良かれと思ったのは、いいよ。だが、結果が良くなきゃ
意味がない。悪い方へは簡単に転ぶから、そうなる可能性が高い。

特に術者は、妨害もあるから、そんな甘い事を願っちゃ駄目なんだ。

だから悪となり、徹底的に分析する。どんなにいい作戦だって、成功させなきゃ
無意味なんだから行動もする。

小悪党なら、小賢しい知恵で、小銭を稼ぐが、貧乏人からぼったくった所で、
そいつから恨まれるだけ。刺されて終了。

だから、徹底的に幸せにしてやる。可能なら金持ちにも。精神的に貧しいやつも、
そうでなくしてやる。そうすれば、やがてはそいつらは、たんまりお宝を笑いながら
持ってきてくれるw

それが、真の悪党の野望(願いではない)というものだwやっぱ、俺って悪魔かもせん。

354 :チキン野郎:2006/05/01(月) 01:27:49 ID:K2A56qfE0
>>353
今のところは特に野望もないなあ。
人の為にという気持ちもないし、善行に励もうという気持ちもない。
ただ世の中にはカスほど幅をきかせていることが往々にしてあるので
その手の人種と接触があってカンに触ったら、頼まれる事がなくても
実行したことはかなりあるよ。

だから一時期は術が使えても何の得にもならないし、得にならなきゃ
無能と一緒だと思い込んで嫌になっていた事がある。


355 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/01(月) 01:55:30 ID:A0HN9U3h0
>>354
いや、別に野望を持てと言ってるんじゃなくて、あ、そんなのわかってるって?
俺だって、>>353で言ったように、人の為とか、善行を積むとか考えてないよ。
そんなのは明王部の趣味人達に任せて、俺は俺の好きなように生きてるだけ。

敵も多い。凄く多い。正義の味方なんだろうな。俺、悪だしw

356 :チキン野郎:2006/05/01(月) 02:11:15 ID:K2A56qfE0
>>355
以前は敵だらけだったが、今現在は敵もいなければ味方もいない状態。
無間地獄に行かない程度に好きな事をやっていければ
いいやというのが当面のところです。

眠いのでこの辺で失礼します。
オヤスミナサイ。

357 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/01(月) 02:18:14 ID:MVVYb4Z20
>>356
おやすみなさ〜いノシ

358 :269:2006/05/01(月) 02:38:44 ID:7ACHAurQ0
>ラノベ兄さん
こんばんは。
沢山気付かせてくれてありがとう。
試すようなことばかりでごめんなさい、勿論悪気ではないのよ。
ステキな悪○さん・笑

ではこれにてロムに戻ります。

359 :本当にあった怖い名無し:2006/05/01(月) 09:46:13 ID:sZ4/UtgAO
あの、疑問が湧いたので 質問いいですか?
以前ラノベ兄さんは、魔術の白・黒を 病魔に例えて お話ししてましたよね。
魔術・おまじないスレを見てて 思ったんですが(あっちではどうも 聞きにくくて;)
「身内にご加護を」的なものも、白とは言えないんですか?例え白でも 魔術なので妨害や 魂への影響は あるのですか?
「恋敵退散」「縁切り」等は、病魔の例えに 当て嵌まる気がするので きっと何かしらの返りが あるのかな‥。
このスレと、あちらのスレだと 魔術への構え・捉らえ方が 全然違うんですよね。
みんな、小さい頃一度はやった おまじないの、 ちょっと手間を加えた延長版、みたいなノリで;;
「彼の心を私のものに」「美しくなる」等 そりゃ女の私からしたら、術かけたくなりますw あと「金運UP」等。
これらは 術ではなくおまじない なんですか?
また 術とおまじないの違いとは 何ですか?
念を込めると いう事に変わりはないから、何か影響は あるんでしょうか。
スレ違い&長文 本当に申し訳ありませんが、もし暇があったら お返事下さい。

360 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/01(月) 11:33:52 ID:FU8sT3ig0
>>359
あの例えは、術とはパワーであって、そのものには白も黒もないし、そのような
価値観は、所詮は相対的なものであって、力という絶対的なものには必ずしも
そぐわない、という事を指摘しただけです。

術者が白と思うことで、無意識の中の意識を喚起するタイプなら、そういうのも
良いでしょう。白だろうが黒だろうが、術は術。裏技である事には変わりは無く、
当然ながら、リスクも基本的には変わりません。

もっとも、悪事は業を背負うので、その方がリスクが高いように感じられますがw
ああ、この「悪事」にしても、人間と化け物の価値観は違いますし、術者は
「知らなかった」は、化け物には通用しません。

361 :本当にあった怖い名無し:2006/05/01(月) 13:52:18 ID:sZ4/UtgAO
>>360 ラノベ兄さん すぐにお返事下さって有難うございます。
「術は術。裏技に変わりない。」
よくわかりました。無知で取り掛かる事が どれ程危険かも。
魔術スレの人達より 理解してるつもりで、まだまだでしたねorz
でも、あちらの「どれにしようかな〜♪」「あたしコレやってます☆」とかのノリに 呑まれる前に、
ラノベ兄さんと お話しできて良かったです。運いいじゃん、私w
私には、リスクを背負いながらも、他人の幸せを願える器や 恨みを晴らす 度胸は無いです。
「美しくなる術」で「美人薄命」になるのでは(例えば、ですが)無意味に思えますし。
術を行うには、あまりに知識も覚悟も 足りてなかったですね。兄さん感謝してます。
人並の容姿と人生を 背負って 生きてく事にするかなww

362 :本当にあった怖い名無し:2006/05/01(月) 21:03:41 ID:IrffWsEn0
>人間と化け物の価値観は違いますし、
これをもっと詳しく聞きたいです。

363 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/05/01(月) 21:27:21 ID:DaaS4EMt0
>>362
人間の価値観だって、時代や国で違いますが、化け物の世界ではより顕著の
ようです。例えば、殺人は仏教の世界では、人間が犯す、もっとも軽い罪ですw
悪口言う方が罪が重いw

西洋の悪魔においても同様の事が言えますが、出身地がばらばらなせいか、あるいは
その立場によっても違うようです。基本は大家族主義なんですが、係累を持たない奴も
いますし。大義を重んじる奴。逆に軽視する奴。過去の地位にこだわる奴、
そうでない奴など、笑えるくらい、様々ですね。

だから普段は、連中は呆れるくらい自分勝手ですが、それがすわ戦闘となると、一致団結、
鉄の規律で動く様には、感動すらおぼえます。神話上では仲が悪い奴等でも、
轡を並べて突撃してましたしwそうした点でも、人間とは違いますね。怨恨とか
ないんだろうか?

364 :チキン野郎:2006/05/01(月) 23:09:15 ID:v+0ZqPmc0
>悪口言う方が罪が重いw

やべ、結構言ってるよ。
これからは口を慎もうwww

365 :本当にあった怖い名無し:2006/05/01(月) 23:50:58 ID:D1/SEQIo0
>363
漏れの知っている仏教と違う。
まー宗派も色々あるし、経典も直説やら後世の創作やら
色々あるから。漏れが知っているのと違っても当然か。

366 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/02(火) 00:16:31 ID:5RZv9y2F0
>>364
結局、「悪意」があるかどうかなんだよね。仏教は心のありようを重視するから。
殺人だって、過失致死ってんのもあるでしょ?戦争だってある。

戦争で思い出したが、先の大戦は、日本の神々の受けは良かったそうだ。祖国を
守る=神仏のために戦うって事でw・・・でも負けちゃった。コラ!神風の
百や二百は起こしてから偉そうに言えってんだ!

・・・この程度の嫌味や悪口程度なら、別段問題はない。この程度で本気で怒る
程度の器量だったら、そもそも神になんかなれない(と、勝手に決め付けるw)。

>>365
そうだろうね。宗派の考え方の違いだと思う。俺が厄介になってた寺では、釈迦への
評価ですら、結構辛辣だったから。そういや坊さん達のために、チベット語の
辞書を探した事もあったっけ。

梵語だったら普通に読めたんだが、手に入れた経典が古いチベット語だったんで、
急に必要になったとかでねw
両方の区別のつかない俺にとっては「へぇ〜」でしかなかったが。

そういう所だった。

367 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/02(火) 02:19:47 ID:5RZv9y2F0
>>365
あと、「もっとも軽い」は、ちと言いすぎっつーか、俺の思い込みに過ぎんの
かもせん。それ以上に軽い罪もあるのかもせんが、俺が知らないだけかも。

十善戒の最初が不殺生、最後が不邪見だろ?邪見に落ちたら無間行き(在家の
場合は情状酌量の余地あり)。殺生は最初の地獄(同じく)。
だから一番軽いんだろうな、と簡単に考えていた。

368 :本当にあった怖い名無し:2006/05/02(火) 02:30:34 ID:2+Q2Blb70
自分は、念っても罪
心で人を殺めれば、この世でないいずれかの世で殺めたのと同じ故
決して詛ってはならんときつく戒められたよ
実際人間にはその力があるが
悪魔の力を拝借すればもっと簡単かい?

369 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/02(火) 03:22:41 ID:5RZv9y2F0
>>368
人間の心の強さにもよると思うが、悪魔の方が、手が長い分、簡単かもせん。

実際、人間の生きている力と、天地宇宙の生きている力は、本質的には同じもの。
だから「念で殺す」という縛りをかければ、人間も悪魔も変わりは無い。

ユング派だって、呪殺の仕事はこなしている。
むしろ、俺の方が、殺すつもりだったのに狂っただけだったりで、失敗行が
多かったかもせん(ユング派の連中から、呪殺の成功率を聞いてないから、
何ともいえんが。普通の術の成功率は、俺の知ってた連中は一割前後だった)。

ま、俺の場合は依頼人をいつもの調子で説得して、依頼内容そのものを変えてしまう
超裏技を使ってたんで、依頼そのものが少なかったんだが(面倒なのが嫌なだけw)。
それでも全部断ったわけでもないし、成功行もある。敵が多いわけだw

370 :本当にあった怖い名無し:2006/05/02(火) 03:47:22 ID:wav19z2E0
>>369
呪殺とか、儀式のためにモルモットを殺すとか
そういうのに、なんのためらいもないんですか?

371 :本当にあった怖い名無し:2006/05/02(火) 03:50:27 ID:2+Q2Blb70
そうだな、悪魔が何に括られるものかは知れないが
君の言う悪魔とはもしかしたら私の知っている某かかもな
それを悪魔と呼んだり呼ばなかったり

>むしろ、俺の方が、殺すつもりだったのに狂っただけだったりで

それは失敗じゃないんでは?
そやつの業が深すぎるのだよきっと
汚れが浅いほうがあっさり往くもんだ

執着の多い大人は喚べば戻ることもあるが
家系的に因縁が薄かったり急務の無い子供なんかは殆ど戻って来ないから

>ま、俺の場合は依頼人をいつもの調子で説得して、依頼内容そのものを変えてしまう

その時点で依頼を受けちゃってるわけで…
分かっててやってんのね 乙

372 :本当にあった怖い名無し:2006/05/02(火) 03:56:39 ID:2+Q2Blb70
>>371>>369に対してね

>>370
>>369ではないけれど、私に言わせれば発想の違い
>>369がなんて答えるのか興味あるね

373 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/02(火) 04:13:14 ID:5RZv9y2F0
>>369
ないよ。あったら、最初から術などやらないし、自己弁護する気にもならない。
生贄は、嫌になる。心の底から嫌になる。でも、やるとなったら、何のためらい
もなく、やる。それが術者だ。

また、失敗行は自分の責任なんで、手下に責任を普通は負わせないんだが、
意図的なサボタージュなど、反乱した際には、徹底した処断はする。
それに関しては例外はない。どれほど贔屓にした神だろうが、やる時はやる。
幸い、西洋の化け物に関して「は」、そういう事態になった事はないが。

躊躇は、敵にも味方にも失礼極まる、偽善的行為だ。化け物は、そういうのが
一番嫌いだ。特にプロに対しては。少なくとも、俺はそう思っている。

>>371
そりゃそうなんだが、依頼はあくまでも「呪殺」なんで、失敗は失敗。その方が
依頼人が喜んだ、とかは結果論にすぎないよ。家族その他の献身的努力のせいか、
回復しちゃったしwま、「回復させるな」とは依頼されなかったしねw

これだから「呪殺」はマンドクサイ。こっちの運気も大量消費するんだから、
成功報酬を値切って、術者を敵にまわすのは止したほうがいいのにw

374 :本当にあった怖い名無し:2006/05/02(火) 04:34:18 ID:2+Q2Blb70
>>373
おみごと!

躊躇してるなんて思ってないよ
そう、やる時は全力、礼儀だな

>>370
何にも知らないで生きてるけど、あんたの足下には
あんたを生かすために無数の骸があるんだよ

375 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/02(火) 04:51:14 ID:5RZv9y2F0
あ、番号まちがえた。さっき>>369って書いたのは>>370ねw
う〜ん、俺って格好わり〜w

376 :本当にあった怖い名無し:2006/05/02(火) 05:46:00 ID:Xc1ant/kO
ラノベ兄さん、お初です。

質問ですが、人にヒーリングをする事も、
ここで言う術にあてはまりますか?

私はまだまだひよっこなので、
成功しているのかも疑問が起こる程ですがorz

10代の頃、全てが憎く、自分さえいなるのなら、
悪魔に魂を売ってもいいと
思っていた時期があり、ろくな死に方は出来そうもないので、
いい最期を期待していません。
しかし、周りに迷惑はかけられません。どうなるのでしょう?
今は悪魔に力を借りようとも思っていません。

377 :僕ドザえもん:2006/05/02(火) 06:16:58 ID:w0Od/9Kt0
白のもさんからお手紙ついた
黒めきさんたら読まずに食べた

378 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/02(火) 21:57:49 ID:TqHEkgEX0
>>376
その「ヒーリング」なるものが、どんな物なのかワカランので、何とも言えない
なぁ。でも、あんま深く考えなくてもいいと思うよ?

ちょっとしたおまじない程度なら、誰でも一度はやってるわけだしw風俗習慣に
取り込まれてしまって、当人も意識していない場合も多い。その逆もある。

10代の頃なんて、普通に色んな事で悩むものだ。気にしない、気にしない。

379 :チキン野郎:2006/05/02(火) 22:02:41 ID:VrEm8m4r0
>>366
> >>364
> 結局、「悪意」があるかどうかなんだよね。仏教は心のありようを重視するから。

そうですか。
あまりないとは思っているけど、全くないとは言い切れないです。

380 :本当にあった怖い名無し:2006/05/02(火) 22:07:45 ID:fWJ8wk7g0
>367
逆では?
まずやってはいけないのが「殺生」という意味だと
思います。
仏教では「身」「口」「意」全てにおいて悪い事を
してはいけないと教えています。
「身」行動する事
「口」話す事
「意」思う事
このすべてにおいて、となるとやはり心のありようを
重視するものですね。

381 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/02(火) 22:08:44 ID:TqHEkgEX0
それはそれとして、だ。ここのみんなに意見を聞きたいんだ。昨日、あっちの
スレで、層化について聞かれてさ。ちょっとした罠を仕掛けたんだが、早速
変なのが沸いてたようなんだ。

やり方がそっくりなんで、多分間違いないとは思うんだが、時期が時期なだけに、
ただのGW厨の可能性もある。ま、それほど粘着していないようなので、ここは
荒らしとしてスルーすべきだろうか?

それとも、仕掛けた罠を発動して、地獄に落とすべきだろうか?でも、スレの
雰囲気を殺しちゃうかもしんない。

あっちのスレは、最初から実践魔術の紹介にかこつけた、心霊悩み事相談室としての
性格が強いと思うので、相談を持ち込む人の事を考えると、どうだかなぁ、
といった所。みんな、どう思う?

382 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/02(火) 22:19:27 ID:TqHEkgEX0
>>380
なるほどね。最初に書くから、一番大事、という意見もあっても当然だ。
やたらと「邪見に落つるなり」とか経典に書いてある印象があって、ならば
邪見によらない殺生はどうだろう、とか考えていた。戦争に行った坊さんも
いた訳だし。

もちろん、罪は罪だから、どれが軽い、重いじゃなくて、やっちゃいけない事
なのは大前提なんだが(お前が言うな、という突っ込み多数)。

やはりあなたの言うように、「心のありよう」が最初にあって、行動は後から
ついてくるような気がする。

383 :チキン野郎:2006/05/02(火) 22:25:07 ID:VrEm8m4r0
>>381
草加に触れた直後から空気変わったのは気付いてたよ。

もしスレの雰囲気を壊して、スレの空気を元に戻せないようだったら
また新たに立てればいいさ。
気楽にやりましょうぜ。


384 :本当にあった怖い名無し:2006/05/02(火) 22:29:54 ID:aNvCgxVs0
>>381
うーん、しばらく様子見でもいいんジャマイカ
あまり長く続くなら別だけど。

つーか、本当にどこにでもいるんだな>草加

385 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/02(火) 22:31:05 ID:TqHEkgEX0
>>383
では、やれ、と?そうだな。やるか。楽しそうだしw
勿論、そう判断したのは俺自身だから。ま、西洋魔術のやり方を、一つお見せ
できる事になるかもせんなwじゃあ、ちょっくら発動させてきま〜すノシ

386 :チキン野郎:2006/05/02(火) 22:35:42 ID:VrEm8m4r0
>>385
たしか草加の中にも呪い専門の部隊があるみたいだから。
部隊の連中が呪いや魔術関連のスレにはりついて情報を集めてたりして。

それでは頑張ってきて下さい。


387 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/02(火) 23:00:20 ID:TqHEkgEX0
>>386
今、書き込んできたよ〜ノシ
あれは、喧嘩売ってきた奴以外には効果のない呪いだから、みんなが読んでも
実害はない!

むしろ、西洋魔術の呪いって、どんな物かを紹介する、いい機会になったw
悪魔を使うばかりが、術じゃないんだぜ?ふふふw

388 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/02(火) 23:08:54 ID:TqHEkgEX0
>>384
うおお、そういう意見もあったか。即断即決も、時には考え物だねw
ま、もうやっちゃったし、発動自体の責任は俺wだからチキン野郎さんも、
気にすることはない(って、最初から気にしてねーかw)。

389 :チキン野郎:2006/05/02(火) 23:10:22 ID:VrEm8m4r0
>>387
乙。
呪いに関しては西洋魔術は使ったためしがないもんで。

もし相手が草加の呪い部隊の人間だったら、あの書き込みに反応して
他の部隊の仲間を引き連れてわらわら湧いてきたりしてなw

390 :チキン野郎:2006/05/02(火) 23:18:42 ID:VrEm8m4r0
>>388
ラノベ兄さん、ここは便所の落書きですよ。
煽りレスを書いたからといってわざわざ責任を持つ人はいませんて。
どうか気楽に。

391 :本当にあった怖い名無し:2006/05/02(火) 23:18:57 ID:sTznyTm90
>ラノベ兄さん
>>279-280を読んで、ちょっと質問いいかな。

神話にあるイザナギやアマテラス、またキリストや釈迦は神の化身と言われてるけど
彼らも人間同様に何十回も転生して、地球で体験を積んで学んでいて
今彼らは揃って極普通の人間をやっている、こうD所長なんかは言うんだけど
他方チャネラーは、アマテラスがどうのブラフマーがどうのと話しかけてくるという。

仮にアマテラスが現代の日本のA子さんに転生していたとしても
時間の制約のない高次元の世界においては、アマテラスは現代のチャネラーと交信することはできるの?
つまり、(時間に制約のある人間界にとっては)過去のアマテラスが
現代のチャネラーに接続して交信している、という図ね。
この理解で正解なのかな?


392 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/02(火) 23:20:09 ID:TqHEkgEX0
>>389
もしそんな事になったら、それはそれで笑える。
「層化=日蓮への謀反人」っていう、確かな証拠になるからねw

だから、層化のお偉いさんも、そんな馬鹿な真似はさせんだろう。一応宗教団体
なんだし。

彼らは反論するなら、もっと堂々とすべきだったんだ。「仏法を捻じ曲げてはいない」
とか言ってね。そしてスレ違いゆえ、これにて終了、とか宣言して撤退。
それで充分だったんだ。こっちも深追いする気なんかないし。

それを、いつもの調子でやるから、こういう羽目になって、ついには俺に、
格好の呪いの実演を紹介する機会を与える事になる。

第一、悪魔関連スレにおいて、なんでわざわざ俺が仏教なんかを語ってたと
思うんだ?スレ違いもいいところだろ?

つまり、端的な罠にかかってしまった訳だwそういう意味では被害者だねw

393 :チキン野郎:2006/05/02(火) 23:27:08 ID:VrEm8m4r0
>>392
草加のその字が出てきただけですぐ食いついてくるのが草加信者。
どこの板でも所嫌わず出てくるんだから全く。

394 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/02(火) 23:37:48 ID:TqHEkgEX0
>>391
う〜ん、どうだろう?そのD所長の話が、どこまで真実やら。
実例としてアマテラスを挙げてたんなら、そのままには信じられないな。

あの人、昔、寺に遊びに来たことあったらしいから。つまり転生していない事になる。

ま、それはそれとして、だ。寿命が尽きた、とかじゃなくて、人間やりに来ている、
という話は、ない事もない。大体は天使症候群の亜流なんだが、中にはマジで、
正体は人間じゃない、という奴も、確かにいる。

俺は少なくとも、一人知ってる。でもそいつ、常人じゃないよ。とても平凡なA子さん
といった感じじゃあない。化けモンとしか言い様がない。通常で、俺より数万倍は
術の切れがいい。術の期間に入ったら、もう比較する事すら馬鹿馬鹿しくなる。

そいつの頭の中は、そして魂の構造も、よくワカラン。もしかしたら、あっちの
世界に魂を分けておいて、必要に応じて利用しているのかもせん。これは俺の
単なる想像に過ぎないが。

でも、もしそんな事が可能だとすれば、あなたの言う「転生しておいて、あっちの
世界にも存在する」という条件は、うまく説明できると思う。単なる仮説だが。

395 :376:2006/05/02(火) 23:42:03 ID:Xc1ant/kO
>>378
ラノベ兄さん、お答え有難うございました。
安心しました!ずっと災難が続き、
どうしようもない時に、ヒーラーさんに出会いました。
その方は、九字切り等を取り入れられていて、
私を霊視した時に、私がヒーラーに向いていると仰いました。

そして私なりに霊視等は出来ないのですが、
石の力を借りながら、九字切り等を使い、ヒーリングしています。

あちらのスレが大変な時にお邪魔しました。

396 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/02(火) 23:58:34 ID:TqHEkgEX0
>>395
やばい。九字切りはやめた方がいい。あれは返すのが大変なんだ。自己流は
良くない。

そうだな、漫画風に例えると、ヤマトの波動砲(ふ、古い)や、ドラゴンボール
の気砲の類を想像してくれ。まず、相手に与える影響が大きすぎる。素人でも、だ。

今でこそ、印の形は、本などで知ることができるが、本来坊さんは、あの形を
衆生に知られないよう、ひっそりと袈裟の陰でやっていたんだ(だから坊さんの
和袈裟は広げられる)。

そして何もかも吹っ飛ばし、霊的な真空地帯を作る。それゆえ、そこに周囲から、
訳のワカラン存在が集まり、凝縮してしまう。とりわけ印を切った直後、君の
背後から前方に通過していく。それゆえ取り憑かれる危険が高い。

それを防ぐために、密教の坊さんは、ある術を自らに施すんだが、これもまた
大変な術だ。フリーの立場でどうこうできるレベルじゃない。寺と、でかい
祭壇が必要。しかも始終やらないとならない行だ。

そのヒーラーとやらが、そういう奴で、君がそいつに数千万円積んだ、というなら
兎も角、そうでないなら、その道はやめた方がいい。

397 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 00:10:21 ID:5nw+BLXA0
>>394
お答えありがとう。

D所長については、自らを三文教祖扱いされることを危惧して、はっきり断定してるわけじゃないけど
彼の魂の出自は神界のようで、イコール神であると。

兄さんは神や大天使の化身の条件を、魂の全的な顕現や術の凄さ等
既に顕在化された能力のレベルで見極める、というふうに考えてるようだけど
その辺り、D所長なんかはどう説明付けているかというと
神も大天使も、あくまで人間として地道に人生を学ぶことが大切であって
長老クラスの神は、転生する前の人生計画において
全チャクラに鍵を掛けたり、厳しいハンデを課したりしている、ということらしいのね。

初めから神レベルの能力を発現できるのなら、何のための学びの地球学校か、と。
それなら初めから天上界のみで楽しく過ごしていればよかろう、と。
だけどそれでは退屈だから、制限のある物質宇宙を創造し
その中でも厳しい地球学校に神々もこぞって転生することで、宇宙の真理と愛を学んでいる、と。

これが正しいとするなら、上級の神ほど能力を発現させない人間で日々を過ごすことになり
神界より下の次元が出自の魂ほど、最大限能力を発揮させる人間となる、というのも納得いくんだよね。
兄さんの言う化けもんも、厳しい条件を乗り越えて能力発現させた出自が神界の人間、というケースなのかもしれないけど。

魂の構造に関しては、キリストの魂を数個に分けて、数人の人間の魂と一緒に
その肉体の中へ潜ませている、という話もあるし。
アカシック・レコーダーのG・Bも、自分の魂の他に別の人の魂も一つの肉体に埋め込んで
転生する場合もあると言ってるし。
こうなってくると、どれが自分の意識でどれが他の魂から生じた意識かわからなくなるよね。

ちなみにD所長は人間も神であると言ってて、その根拠は神=深層意識の発現で
それはそのままイコール能力の発現にも連なっていく流れなわけだけど
そうなると疑問なのが、神界にいる神と人間を差別化できなくなるということ。
これについて兄さんはどう思う? 知ってるなら教えてください。

398 :395:2006/05/03(水) 00:17:38 ID:Y0J4s9gxO
>>396
そうなんですか!?
私は人をヒーリングした後に、相手は良くなるのですが、
私自身が体力を使うのか、1日中だるくなります。
私が未熟だからだと思っていました。

いろんな方に霊視して頂いた時に、
ヒーラーとしての道へ進むことを
止められたことはありませんでした。
しかし、九字切りを使う事は明かさなかったからだと思います。

これからは九字切り以外のヒーリング方法を模索します。
私にヒーリングを教えてくださった方は、
高野山のお寺に知り合いさんが居るようです。
そのような知り合いの居ない私は、大変危険だったのですね。

何度もお答え頂き、申し訳ありませんでした。

399 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 00:22:22 ID:EdEV6JEu0
九字切りって普通、調伏とかに使うもんじゃなかったっけ?
うろ覚えなので間違ってたら訂正よろ

400 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 00:31:49 ID:2wYZcXJ90
>399
そう、調伏なんか「悪しきもの」に対してするものだと
思うよ。良かれ悪しかれ、相手には影響が大きいと思う。
>395の体への影響がそれだけなら良いけど、ヒーラーを
してもらった人に悪影響がなければよいが。

401 :チキン野郎:2006/05/03(水) 00:33:14 ID:j5HzJpp/0
九字切りは何でも切っちまうんじゃなかったか?

402 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/03(水) 00:37:39 ID:IDEPyEar0
>>397
俺はそのD教授の意見に、賛同できない。まず、前提となる「学びの地球学校」
という点だ。もしそうだとしたら、人間達はモルモットか?戦争だって、やらせる
奴らは兎も角、やってる連中はどうなんだ。またはやられた連中は。

地球は、地球だ。学校でも、幼稚園でもない。

偉い奴ってんのは、偉い事をするから、偉いんだ。地位だの過去だのは関係ない。
それを勝手に封印して力を失い、実はメシアでした?俺なら、ふざけるな、で終了。
戦争などという極限状態は兎も角としても、だ。人間は常に苦しみ、悩み、
寂しい風景の中で立ちすくんでいる存在だ。彼らを助けずして、何が愛だ、神だ?

それならいっそ、転生なんかしないで、透明な存在のまま見ていろ、と言いたい。
何もしない、何もできないんじゃ、そこから何を学ぶというんだ。観察するだけなら、
あっちの世界で、ソファーにでも坐って、「あはは、人間って愚かだね」とか
笑っていてくれて充分。身近にいると思うと、腹がたつwやる気のない奴は、いるだけ
目障り。俺は霊的存在に対しては、いつもそう言っている。

そんな感じ?いやね、そういう奴って、案外多いんだ。「俺は実は○○だ」とか
言ってさ。失笑もんだよ。○○だったら、それらしく行動しろ、って一喝すると、
大抵黙る。尤も、そのD氏は、自分に関しては否定しているようだから、内心では
そんな外道を軽蔑して、敢えてみんなに教えているのかもせん。

頭のいい人って、逆説的な表現を好む人も多いからねw

403 :395:2006/05/03(水) 00:44:53 ID:Y0J4s9gxO
>>400
今のところ、相手に不都合があったと言われたことないです。
ただ言われなかったのだけなのかもしれないですが…

私は相手に何がついているから、
体が悪くなったのかは、霊視できませんが
病の癒しの術と悪霊払いと死霊払いの術をかけていました。
術をかける前は般若心経の最後の部分を3回
基礎に近い言葉で唱えていました。

404 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 00:53:08 ID:2wYZcXJ90
>402
そういや、幸福の科学の大川隆法も釈迦の生まれ変わりって
言ってるってさ。新興宗教の教祖や精神病院には
「○○の生まれ変わり」って言ってるのが多いって。

405 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 00:57:56 ID:5nw+BLXA0
>>402
ふーむ。熱いですなぁ、兄さんw
確かに努力も実力も苦難もなしの自称○○は多いからなぁ。

>○○だったら、それらしく行動しろ
兄さんの悪魔関係スレでの行動も、確かに○○らしさを意識した故だとは感じるw

406 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 01:00:01 ID:2wYZcXJ90
>403
それなら良かった。
九字の使い方は気をつけないといけない様です。
昔、漏れはそれで注意を受けました。

407 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/03(水) 01:02:50 ID:IDEPyEar0
>>403
それって、俺が>>378で語った範疇をずっと超えている。術だ。
それも、かなり自己流の。やっぱりヤバイ。

密教系の術って、作法がうるさいんだが、それには相応の理由あっての事。
例えば、その般若心経の最後の部分なんだが、君は意味がわかってて唱えて
いるんだろうか?九字を切る時、何を頭に思い浮かべている?

そうだな、もし九字を切る時、「この人を助けるんだ!」とか思っていたとしたら、
根本的な誤りがある。今すぐその活動を中止する事を薦める。

408 :403:2006/05/03(水) 01:10:03 ID:Y0J4s9gxO
>>407
はい、やめます。
私が教わった方は自己流の様です。

般若心経を唱えるのは、ただ私自身が集中するために
唱えていました。

409 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 01:12:40 ID:lBYktVre0
>>402
大乗の菩薩の皆さんには
それがぴったり当てはまるんだよね・・・
悟れるのに悟らないで救済だの何だのに耽るところが。

410 :チキン野郎:2006/05/03(水) 01:15:12 ID:j5HzJpp/0
あー夢の中でやってたのは、あれ思いっきり九字だ。

411 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/03(水) 01:18:38 ID:IDEPyEar0
>>405
いや、結局はお恥ずかしい所を見せたみたいwよくいる無神論者のようだったね。
まぁ、荒れたのも短時間で済んだみたいだし、良かった、良かったw

これもGWの怪現象かねぇ。

と、言いつつ、これで層化も手を出しづらくなっただろうな、と密かに期待してる
俺がいたりする。

412 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/03(水) 01:27:09 ID:IDEPyEar0
>>408
良かった。ま、これも縁だ。やめるのも術者の判断。
俺が前に語った、「善人は甘い」の意味が、少しはわかってくれただろうか?

君のような善良な人は(これは皮肉ではない)、君のできる範囲で、人助けを
したり、自分の夢に向かっていってくれ。人を助け、それにより自分をも助けるのは、
何も特別な力なんかいらないんだ。俺みたいな裏技に走る必要は、どこにもない。

俺なんか、最初から仕事だったからなぁ。

413 :408:2006/05/03(水) 01:43:35 ID:Y0J4s9gxO
>>412
兄さんは、悪魔と契約して良かったことが多かったでしょうか?

私はどうも普通に暮らしたいのですが、
次から次へと邪魔が入り、
何かに頼らざるを得なかったので、
この様な道に入り込んだのです。
少し前から両手の怪我の為、仕事は出来ずに
実家に戻りました。日々手は使うので、完治は難しいです。

そんな時、ヒーリングと出会いました。
自らヒーラーとなる事で、
私の怪我の調子もよくなっている様に思います。

ヒーリングをやめたとしても、
邪魔に入る何かに立ち向かわざるを得ないので、
困っています。だからといって、悪魔には力は借りませんがwww
兄さんは、こちらの世界に詳しいようなので、
長々と質問してしまいました。すみませんでした。

414 :トレッキーっす:2006/05/03(水) 01:53:29 ID:cg0XJBw20
別スレのトレッキーナカーマです。

私、以前に日本におけるバアルの封印を一つ解いたはずなんですが、
これって「貸し」なんですかね。バアルに聞いてもらいたいんですが。
「貸し」だったら、今非常に困ってるもんで。

今度の劇場版、ガックリですねぇ。

415 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/03(水) 02:11:13 ID:IDEPyEar0
やっぱ、俺の知ってるのと同じだwでも、気にする事はないよね。
一般的な調伏行なんだよ、きっとw

>>413
本来なら、「過去ログ」嫁で、終了なんだろうけど、改めて考えても、
良い事よりも、辛い事、馬鹿馬鹿しい事の方が、相対的には多かった気がする。

尤も、人間って、そういう生き物だから。それに後悔は全くしてない。
後悔するくらいだったら、最初から断っている。

それに、人生には邪魔はつきもの。術者は魔術的妨害なんていう単語を当てて
いて、実際そういうものはあるんだが、一般人だって、多かれ少なかれ、似た
ような障害にはあっている。

何も術者って、特別な存在でも、偉大な存在でもない。ちょっと特殊な知り合い
がいて、そいつらに、ほんのちょっぴりコネがあるだけの存在だ。しかも
そのコネを維持するのに、膨大な労力と、金と、イベントが付きまとう。

416 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/03(水) 02:12:59 ID:IDEPyEar0
その圧を軽減するため、自分の運気を上昇させるわけだ。その方法も、常人と
変わらない。

レッツ・ポジティブ・シンキング!

これしかない。あなただって、苦労は多いが、もっと不幸な境遇の奴は、
ごまんといる。この日本国内に限定しても、星の数ほどいるはずだ。
つまり、運がいい、とさえ言えるんだ。

あと、人間、負けたと思わない限り、敗北はない。死なない限り、最終的な失敗も
ない。まだ、途中経過でしかないんだ。
あなたは、まだ生きてるじゃないか。まだまだ頑張れるさ。

だが、両手は大事だ。行動する前に、しっかりと直すこと。家族としての特権も
利用し、今は回復に専念せよ(普通の方法で。医学は凄いぞ。ある意味術より)。
家族への恩返しは、その後でやればいい。甘える時は、徹底して甘えろ。
一般人だろうが術者だろうが、中途半端は良くない。

前文は>>410

417 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/03(水) 02:22:13 ID:IDEPyEar0
>>414
何と!あなただったんかい!ま、最近は色々変化しているようで、やっぱ、
時が近づいているのかもせんなぁ。

ま、それはそれとして、だ。連中に言い訳を与える隙を作るのは、よろしくないw
「え〜?」とか言質を与える事無く、仕事させるなら、ただ「やれ」と。
ピカード調(麦人)で命じるのも一興かとw

そんな、貸し借りみたいなギスギスした関係よりも、ノリで当たった方が、
正直上手くいく場合が多い。あいつらには、DVDみんな見せてるから、元ネタ
シラネとか抜かしやがったら、只じゃおかねぇ。実体化したら、最初の仕事で
ボーグのコスプレさせてやる!

418 :417:2006/05/03(水) 02:35:48 ID:cg0XJBw20
そん時は、死ぬ思いしましたねぇ。
誰にも感謝されませんでしたしぃ。
今、必要なのはバアルかな。ルシフかな。ホルスかな。


419 :413:2006/05/03(水) 02:37:37 ID:Y0J4s9gxO
>>416
そうですよね!ポジティブシンキングでいきます!!
色々な人に霊視していただきましたが、
やはり私はネガティブ過ぎるみたいですorz
本当に過去ログ読めよ、馬鹿!ですよね。すみませんでした。

1年前に実家で半年療養しましたが、
完治することなく、先月、実家に完全に戻ることになりました。
私は少しばかり、無理をするところがあるので、
今度ばかりは、徹底的に治すよう気合いをいれて
無理はしないようにします。
有難うございました。

420 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/03(水) 02:47:26 ID:IDEPyEar0
>>418
ルシフについては、俺としちゃ何とも言えないんだ。スマソ。
経験上、ホルスは仕事は早い。バアルは、初陣だと発動まで時間がかかってた。
それでいつもアナトとコンビで召喚して命じてた。それだと妙に早いんでw

もしかしたら・・・いや、何でもない。

あと、連中って、あんまり、つーか、全然感謝しないよね。感動はするけど。
坊さんに聞いたら、感謝してしまうと、連中の徳になってしまうからなんだと。
・・・なんか、釈然としないが、価値観の違う連中に言ってもしゃーねえw

421 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/03(水) 02:53:53 ID:IDEPyEar0
>>419
お大事に〜ノシ

422 :トレッキーっす:2006/05/03(水) 03:01:43 ID:cg0XJBw20
いやはや、兄さんとやりとりするたびにパソコンがダウンする。。。

まぁ、その後、兄さんたちが活動しやすくなったのだから、ヨシかな。
しかし、キチンと召喚せんと動いてくれないんかなぁ。

423 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/03(水) 03:18:34 ID:E7JP5Xud0
>>422
それはよくある話。それはそれとして、連中に成り代わり、感謝するよ。
何でも、俺は感謝してもいいらしい。なんじゃ、そりゃあ!

お礼と言ってはなんだが、いい格言を伝えよう。
「それはそれ、これはこれ」だ。ちゃんとした召喚?そんなのは、個人では
不可能。大神殿が最低でも必要だから。だから、怠慢への理由にはならない。

だから「やれ」と命じればオッケー。もちろん、最低限の礼儀は大事だが、形
ばかりの礼儀より、気合とノリの方が、はるかに大事。

424 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 03:22:24 ID:um+pSiyf0
魔術師さん達って、呼び出した方々とどうやって意志の疎通をしているんですか?
特にラノベ兄さんは随分と自由に会話しているようにお見受けしますが
実際に声とか聞こえるんですか?
書き込みしようとしていると横から突っ込みが入る、っていうのは
どんな風なんでしょう?
キーボード打ってても入力できなくなるとか、逆に勝手に文字が入力
されるとか?

425 :トレッキーっす:2006/05/03(水) 03:26:47 ID:cg0XJBw20
>>423

ども、サンクス〜ノシ。

426 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/03(水) 03:35:23 ID:E7JP5Xud0
>>424
そんな、自動筆記じゃあるまいし。ただ俺の魔術的思考に、別の思考が
割り込んでくる感じ?ただ、あまりに飛ばして書くと、回線が切られるw

実はさっき、おやすみ発言を書いたら、書き込み時に切られた。それで>>424さん
の書き込みが今読めたわけだね。

儀式の時は、そうした声もどきは、全部シャットダウンしていた。敵の詐術の
危険もあるし、言い訳の類は聞きたくないからw

だから、会話は、炎の揺らぎ方(突然大きくなったりする)や、ラップ音、
術の進行具合は、主にタロットカードや、同業者の調査に頼っていた。

これで回答になったかな?じゃあ、おやすみなさいノシ
今夜は流石に疲れたヨ。

427 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 03:57:05 ID:roxEqmT30
パソがダウンする程じゃないが面白いことがあった
兄さんにレスする為にコピーし、ペーストしたら…

例えば
「赤い花が咲いた」が「赤が花い咲いた」になっていた
(何らかの含みがあると私には善し悪しの判断ができないからその箇所は伏せとく)
見間違いではないよ
やたら一文字の漢字変換が遅いのでしっかり文字を凝視してたし
何度も見直した
パソ始めて何年にもなるがこんな事は初めてだわ

その時は此所じゃこれがデフォなのかとスルーして、
てより何故か可愛いと思ってしまったのは不思議
文字は打ち直してレスしたんだけどね

428 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 16:31:38 ID:6TqH+UjuO
ラノベ兄さん、はじめまして。
唐突な質問で申し訳ないのですが、召喚術で、宗教にはまっている人間の信仰心を失わせることは可能でしょうか?
実は私の家は両親が統一協会にはまっていて、私にも信仰を強制してくるのです。
拒否すればいいだろう、と思われるかもしれませんが、両親はほとんど狂信と言ってよい感じで、拒否するとなると親子の縁を切らねばなりません。
もし悪魔と契約することで統一協会と縁を切る事ができるなら、それでもかまわないと思うのですが、どうでしょうか。
不躾な質問ですが、時間が許すようでしたら返答お願いします。

429 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/05/03(水) 17:48:24 ID:ZqeeFcIk0
>>428
昨日の今日ゆえ、その質問に答える前に一言

「なぜageた?」

430 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 17:52:19 ID:6TqH+UjuO
!!!!!
すみません!
忘れてました……

431 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/05/03(水) 17:56:41 ID:ZqeeFcIk0
>>430
今日も仕事が忙しい。しくしく。従って、本格的に答えるのは、かなり後に
なると思う。俺にだけじゃなく、みんなの意見も聞いてみるといいよ。

432 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 18:02:07 ID:6TqH+UjuO
>>429
さきほどageてしまった>>428です。
ラノベ兄さん、気を悪くしてしまったらごめんなさい。
気が急いていたみたいで頭が回っておりませんでした……
以後気を付けますんで勘弁してください……

433 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 18:03:06 ID:oZ4DSC9t0
>>394
そういう「正体は人間じゃない」人って、普段の雰囲気や言動も常人離れしてたりするの?

434 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 18:09:41 ID:6TqH+UjuO
あ、すれちがいになってました。
ラノベ兄さん、返答ありがとうございます。
GWなのに大変ですね……
返事はどれだけ遅くなっても構わないですよ、もともとダメもとで聞いてみたんですから(笑)

435 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 20:01:46 ID:NZ5aKRPH0
>ラノベ
お前、面白いな。しばらくロムってたがファンになっちまった。

ユング派との間で「悪魔」が本当にいるのかどうか意見が違う、
ユング派の術者の連中は、悪魔は存在せず自分の無意識の中のことだ、
とかいってて、その連中はそれでも割と術を成功させる、
それに対してラノベを含む非ユング派は、
悪魔は確かに存在している、ということだったな。

俺の見解を話そう。悪魔といわれる者たちはいる。
ただそれを「悪魔」と呼ぶこと自体が一神教の世界観に囚われている。
そういう側面も確かにあるが、実際はそうでもない面もある。
俺は善悪二元論やら天使対堕天使やら神対悪魔の構図は好きじゃない。
そんな単純なもんでもないし、この構図はある種の利益誘導でもある。
誰の利益なのかはここではいわん。

悪魔を信じないユング派は、自前の悪魔を創って使ってるはずだ。
自分の魂の分身なりコピーなりをそれこそ無意識に生んで、
その自前のものを悪魔として働かしていると思うね。
だからユング派とやらは、彼らは彼らで正しいことをいってるんだろう。

ラノベが自分の軍団のつもりで使ってきた悪魔軍団なり神話の神々軍団は、
それらの名前は決してウソではないと思うが、相当数は代理のはずだ。
特にランクが上の方はまず間違いなく代理だよ。
みんな忙しくてな、いちいち本体が出張って働くことはない。
意外と魔術師の連中の多くはこのことを知らん。

436 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 20:02:46 ID:NZ5aKRPH0
ラノベ関連のスレでたくさん悪魔の名前を目にしたが、
闇世界でそれこそ悪魔チックに現役なのもいるし、
実際はすでに表の世界に復権してて、地域管理者として忙しいのもいるし、
争いに敗れて封じられて眠っているのもいる。
これらが全員ラノベの元に本人たちが全員集合できるはずがない。

というよりも地球で名の知られている高位存在たちは、
それらのほとんどが、自分の代理というか分身たちをたくさんバラまいて、
それぞれに自分の名前を名乗らせて、それで同時に多くの仕事をこなす。
そうでもしないとやってられん。当然の話だが。

ラノベは自分の素性をはっきり自覚はしてないのか?
お前はいわゆるアヌンナキだ。それも幹部クラスの。
だから地球では「お館さま」とチヤホヤされるのは理解できる。
ただ、故郷ではすでに体制は変わっててお尋ね者扱いだし、
宇宙全体ではよくいっても中ボスみたいなもんだろう。
いや、失礼。この星ではれっきとした大物だ。敬意を払わせてもらう。

勝手に覗いて悪かった。かわりに俺のことも覗いていいぞ。
覗けたらの話だが。

437 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 20:04:42 ID:NZ5aKRPH0
これ以上、口がゆるむのもマズイんでな、
これでオサラバだ。もう黙るわ。
ロムはしてるよ、ファンだからな。

438 :Kelva ◆Hj0ePjFSl2 :2006/05/03(水) 20:18:43 ID:mySBo7rP0
分身は結局その呼び出された事件というかヤマが終われば本体に帰依する。って前提なら激しく同意>>436
ちなみに代理って言い方は失礼じゃないのかなぁとw分身っていうべきちゃうんかなw
後アヌンナキって何?前世とか本当は神な人な事?俺?スライムだよ?
>>430 シャックスさんに信仰心奪ってもらうとか。
ってかねそういう内容なら他にいい術あるし、逆に何で召還術で信仰心をなくそう、と思ったん?


439 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 20:47:37 ID:roxEqmT30
ただでさえナーバスになってる模様なのに
私も控える
けれど実際スナイパーも混じってるよな
私も兄さんに興味があるから気を付けて

440 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 23:10:54 ID:6TqH+UjuO
>>438
こんばんは、>>430です。
実は私は魔術等については全くの無知で、たまたまオカルト版のこのスレを覗いて、悪魔というモノを召喚できるなら、長年の願いが叶うかもしれない、と思ったんです。
そもそも魔術で願い事を叶えようなんて思い付きもしない、ただの一般人だったんで。
信仰心を失わせる魔術があると仰いましたが、魔術って(召喚術も)特別な才能がないと使えないものなんですかね??
質問ばかりですみません……
とにかく、自分でも魔術とか召喚術の本を買って勉強してみます。

441 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/03(水) 23:23:52 ID:6WQHSfdO0
今さっき帰ってきたよノシ予定より一時間遅れだ。なんか終盤で邪魔が入りまくってねw
何かあんだろうな・・・チョンの連中、早速動員かけやがったか?・・・程度に
考えていて、このスレ見たら、ぶっとんだ。

え、俺の正体、バレてる・・・?それにしても、アヌンナキって何だ?と
思って、ググッてみて、目が点になった。

時代と、地球に来た目的は違うが、また人間作ったとか、かなり素敵なデムパだが、
大筋は合っている。いや、人間創造については、単に知らないだけかもせん。

幼稚園入園まで、毎日のように見てた「意識のある夢」では、俺が任務で地球に
来た時は、すでに都市があったから。人口もけっこうあったような。

注意)ここからデムパが滅茶苦茶強くなります。まともに信じないように。

442 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/03(水) 23:24:36 ID:6WQHSfdO0
複数の術者の話によると、時代に幅はあるが、俺が地球に来たのは、二、三億年前らしい。
任務で、だ。けっして学ぶだの、物見遊山ではない。今はその任務を明かす
のは不適当だそうだwだが、黄金など、地球に元からある資源を採掘して、
外に持ち出すといった、くだらない事ではない。

しかし、任務を帯びる、という意味では>>435さんの分析は正しい。所詮は
宮仕えって事だねw

あと、数億年前の都市が、何故遺跡として現存していないか、という問題だが、
戦争で無くなったようだ。地球が抉られてしまったらしい。マッハ4前後の風が、
すべてを消滅させた。それでも生き残った奴がいたっていうから、人間って、
案外しぶといw

こんな話、信じる奴いねぇだろうなwっつーか、確証がとれるまでは、正直
信じない方がいい。俺だって、話四分の一以下でしか、信じていない。ネタ
としてなら、結構面白いんだけどねwその時代の話って。

それにしても、昨日は神発言で、あっちのスレが荒れて、今日は宇宙人かよw
俺、化けモンは兎も角、宇宙人には会った事もないし、家族で唯一、UFO
見たことない人なんだがなぁ

443 :チキン野郎:2006/05/03(水) 23:32:47 ID:YvimHj/T0
今夜も楽しく電波浴しに来ましたよ。

地球外から来た魂と地球生まれの魂があるのか。
元々地球外から来た魂がベースの人間には意識の中では
何らかの痕跡って残ってるのかな?

444 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/03(水) 23:34:38 ID:6WQHSfdO0
ま、それはそれとして、だ。例の案件についてだが、一通り考えてみた。

王道路線としては、バチカンの力に頼る、という方法。新しい法王、統一の事が
かなり嫌いらしい。枢機卿に、日本人もいるから、手紙を書いてみる、という
のも一興w

あくまでも俺の印象だが、今のカトリックは、カトリックの洗礼持ち以外にも
手を差し伸べている。うまくいけば美談だ。文章を工夫する、というより、
素直に窮状を訴えるのがよかろう。

悪魔の力は、裏技だ。あくまでも最後の手段にするのがよい。人間の手でできる事は
人間の手でやった方が、結局はうまくいくものだし、ねw

445 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/04(木) 00:05:11 ID:6WQHSfdO0
>>433
そうだね。普通じゃないねw「こないださぁ、大化の改新ってあったよね」
くらいは平気で言うw

>>443
楽しんでくれノシ
痕跡ねぇ。当人が意識できているか、できないかの違いはあるみたい。
でもそれと、能力(それに伴う地位)等は関係ないようだね。

いずれにせよ、だ。過去は過去。今は今。未来は未来だw前世が偉い奴だろうが、
現世で偉い事をしなければ、現世ではただの人だw

446 :チキン野郎:2006/05/04(木) 00:19:08 ID:vBXRfnWF0
>>445
そうですか。
最終的には前世と来世の事はいくら考えても仕方がないんだよな。
これは何度考えても同じ答えにぶち当たる。

447 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 00:35:01 ID:vWhNeb4NO
>>444ラノベ兄さん、返事ありがとうございます。
その案、一瞬魅力的に思えたのですが、考えてみると効果があまりないように思えます。
というのも、統一協会はすでにバチカンから異端認定を受けていますし、反統一協会の活動をしてらっしゃる神父さんも沢山いらっしゃるからです。実際に神父さんに相談したこともありますし。
なにより、統一協会の信者は、‘自分達が弾圧をうけるのは自分達の思想が正しいから、この思想が広まったら困るサタンが邪魔をしているのだ!’というトンデモな思想をもっているんです……
だから、多分カトリックから公的に圧力がかかっても、両親の信仰心に変わりはないと思うんです。
ウチの両親は教祖の文鮮明はイエスより、教皇より、天皇より、神よりエライ、世界を救う救世主である(これが統一協会の教えなんです)と本気で信じてるんです(恥)
私が説得しようとすると、キレてしまって話も聞いてくれませんし。
実のところ、努力でなんとかなりそうなことは、片っ端からやってみたんです……

448 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/04(木) 01:08:55 ID:UbpCTH/y0
>>447
なるほどね。いや、神父さんに相談している程度は予想していた。だから
バチカン本山に相談しろ、と言ったんだw

実はね、君には人間としての努力に留めさせておいて、連中に裏技を使わせよう
という策だったんだwあの、最初にミが付く、炎の剣を持った頑固者への特別な
コネが、サンタのコスプレが大好きな、お茶目なドイツ人にはあるんだw

呼ぶ場所が場所なだけに、パチモンの可能性は、まずない!

手順はこうだ。まず、手紙を書く。あそこは律儀だから、きっと返事がくる。
多分、「祈りなさい。私達もあなたのために祈りましょう」とか、適当な事を
言ってくる筈だwそこで切れてはいけない。すぐに返事を書くこと。

「このままでは、無理やり異端に洗礼させられます。それでは地獄に堕ちてしまいます」
と、涙ながらに書く。ここで相手が本気にならなかったら、奴らは屑だ。

そうした文通を通じて、相手を動かす。ミの字がやってきたら、戦闘終了。
また、もしかしたら、連中、小さい像を送ってくるかもせん。大抵はマリア像か、
天使像。そうしたら、隠れキリシタンよろしく、それを密かに祀れ。
俺の知っているケースでは、それは魂が入っている本物だw

449 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 01:43:25 ID:7FvUyy6x0
>サンタのコスプレ
ニュー速でボロクソ言われてたの思い出して爆笑したww

450 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/04(木) 01:46:24 ID:UbpCTH/y0
納得していないようなので、>>448の続きw
いやね、日本のカトリックの体たらくを見て、頼りにならないなぁ、という気持ちは
分かる。日々の事件を見て、日本のキリ教って、朝鮮利権の前でグダグダに
なっている印象を持っている人って、特に2ちゃんじゃ多いだろう。

だけど昔、俺自身ミの字とガチやってさ、こいつ、できる!と思ったもんだ。
強いぞ。ひたすら強いぞ。指導霊を脅して、改心させるなんて、お手の物だ。

ただ、悪魔との併用は難しいんだよね。決して仲が悪いわけじゃないんだが。
もしも、だ。それでも俺の案が気に入らないなら、遠慮なく言ってくれ。
別に俺としては、君の問題さえ解決できればいいんだからw

451 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 02:10:14 ID:vWhNeb4NO
ラノベ兄さんの言葉にそんな意味があったとは(笑)
手紙はバチカンの日本人の枢機卿宛てでしょうか?
なんかコワイ気もしますが……
ラノベ兄さん、バチカンについてもずいぶん詳しいんですね……
兄さんがどんな人なのか気になります。
ともかく、何はともあれやってみますよ。
これでもし両親が統一協会から離れたら、私カトリックの洗礼受けちゃいます(笑)
ともあれ、忙しいなかわざわざ返事くださってありがとうございました。

452 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 02:11:50 ID:4K6X9PKA0
でさ、結局悪魔の召喚方法って魔法陣書いてお供え物するだけで良いの?
蝋燭立てる必要とかある?
それと、魔法陣って○の中に☆ですか?

453 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/04(木) 02:17:24 ID:UbpCTH/y0
>>451
バチカンって、普段はのほほんとしてるように見えるが、裏は凄いぞw
スイスガーズ?あんなのは観光用の洒落だ。

それはそれとして、だ。まずはバチカンのHPをググってくれ。
ミの字の邪魔はしたくないから、これ以上は語らないが、とにかく頑張れノシ

454 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 02:23:54 ID:vWhNeb4NO
>>450
あ、ちょっとすれちがってました。
私文面考えるのと打ち込むのにめちゃくちゃ時間がかかるんで……(携帯厨なんです
ラノベ兄さんの案が気にいらないって事はないですよ!
今から召喚術や魔術を勉強してから自分でやれ!って言われたり、依頼料1000万で請け負うよ!
なんて言われるのより100倍現実的ですよ(笑)

455 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 02:25:21 ID:vWhNeb4NO
またすれちがいorz
ラノベ兄さん、とにかくサンクスです。

456 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 07:37:26 ID:Hwmt7L5b0
前スレにて
マイクル・ムアコックのエターナル・チャンピオンシリーズに登場する神が実在するという
衝撃的な事実が明らかになったわけだが、他のも架空とされる神や悪魔が存在するという例はある?

逆に実在とされる(宗教で信じられてる)神や悪魔の中でじつは存在しない例ってある?

457 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 13:23:08 ID:64hLHIsl0
ヤハウェ

458 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/04(木) 23:06:18 ID:gUmUNllw0
>>456
架空の魔神が存在する、というのは充分考えられる。と、いうのも、本名が
人間には聞き取ることも、話すこともできない場合、いわゆる公式偽名として
その名前をあてる場合があるからだ(当人が本名を隠したい場合も、当然ある)。

あと、例のユング派が、視覚化する際、すでにビジュアル化されたイメージを
使う場合もあるだろう。術が成功行になればいいんだから、その場合でも
その魔神は、「存在する」ことになる。案外ミーハーな奴が多そうな印象があるから、
結構いるかもせんw

逆の場合は、敢えてノー・コメント。無意味な宗教軋轢を呼ぶこともあるまい。

459 :チキン野郎:2006/05/04(木) 23:09:27 ID:YYdkt8mT0
別のスレで、坊主で霊能者だと名乗って霊視をしていた奴が
全くのデタラメだったことがひょんな事でばれたようだが
ああやって霊感やら何やらのネタで面白半分に人を騙した場合はどうなるんだろう?
宗教興していた訳じゃないから無間行きにはならないとは思うけど。

460 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 23:17:07 ID:Bd+jgxYm0
悪魔が実在する、と信じてる術者と、ラノベ兄さんの言うユング派の術者では
召喚されるものは変わってくるの?

461 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/04(木) 23:22:34 ID:gUmUNllw0
>>460
@悪意あって他人を騙したため、相応の地獄にいく。
A恥かかせた、と、有力な指導霊が出て行き、格下の奴が代わりにくるので、
 現世でも運気が落ちる。
B騙された人のバックが上にチクるので(ry

そのスレ見たわけじゃないから、何とも言えんが、このどれか(複数も可)じゃね?
でも、坊さんの詐称は、結構重大な罪だったような・・・まぁ、これは情状酌量可能な
範囲だろうけど、ねw(いつもの楽観主義)

でも、2ちゃんじゃ難しいだろうけど、もし金銭目的の詐欺なら、社会的には勿論だが、
霊的にも、かなりヤバイ罪になり得るよね。無間行き実刑だって、あり得る。

462 :チキン野郎:2006/05/04(木) 23:25:55 ID:YYdkt8mT0
>>461
これがそのスレ。
1000いったけどまだ見れます。

【表札禁止】霊能者に霊視して貰うスレ 16
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1145216706/

金は絡んでないようだから社会的には何もないだろうけど
霊的には結構重いんだな。

463 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/04(木) 23:26:06 ID:gUmUNllw0
>>460
そりゃ、自分の無意識の中の意識を喚起するのと、別の世界から呼ぶのじゃ、
違って当然。ま、はたからみれば、デムパには変わりないんだがw

464 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 23:43:37 ID:Bd+jgxYm0
>>463
うーむ。どう違うんだろう……?
ていうか、そもそも直接比較できないし、違いを考えても意味ないんだろうか。

465 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/04(木) 23:45:00 ID:gUmUNllw0
>>462
今、つらっと見てきた。あと、当然だが、>>461>>459へのレスねorz

悩んでる人に嘘をつくなんて、よくできるもんだ。見えなかったら、そう言えば
いいだけなのに。俺も昨日、見ていい、って当人から言われたけど、そんな事
してないし、するつもりもないし、第一できない。

仮に誰かから、そんな能力くれると言われても、きっぱりと、断る!
現役じゃないから、意味ないwそれに俺のスタンスでは、現役でも(ry

466 :チキン野郎:2006/05/04(木) 23:54:14 ID:YYdkt8mT0
>>465
霊能者に憧れてああいうことをしたのかな。
だからと言って人を騙す理由にはならないな。

霊能関係での嘘は気が引けるのでやる気にならない。
後々面倒になるんじゃないかと思っているので。

467 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/05(金) 00:00:24 ID:gUmUNllw0
>>464
結果、成功行だったら、比較は意味ない。依頼人は結果だけを求めてくるんだから。
魔神を研究してる人にとっては大問題だろうけどね。

ま、俺の場合は、三角の封印に失敗して、そこから訳のワカラン奴らがぞろぞろと
出てきちゃって、結果、寺から追い出されたという前科があるから、ユング派とは
別の立場を取らざるを得ないんだが。

尤も、そんな事以前に、寺で、散々色んな事件を見てたから、あっちの世界の実在に
疑問の余地がなかった、というのもある。俺が「経験上」と、以前語ってた内容がこれ。

もちろん、俺の意見がすべてじゃないし、実際、ユング派だって、優秀な術者は
いっぱいいるし、俺は彼らの立場を、彼らも俺の立場を尊重している。
勢力としては、向こうが圧倒的に多いのだから、俺は彼らの度量に敬服している。

468 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/05(金) 00:18:03 ID:DmvrsSnL0
>>466
そうだね。絶対尾をひくね。だから俺は、勘違いによって、見当違いな事は
言うかもせんが(事実言ってきたorz)、恣意的な嘘はついてない。
勘違いは、そうわかったら、ただちに修正してるしw

ま、この辺が俺の現在の限界。まだまだ未熟だのう・・・

469 :チキン野郎:2006/05/05(金) 00:29:56 ID:oipIZcRd0
>>468
勘違いや思い違いは良くあるなあ。
後で確認してみて違ってたと分かった時は焦って訂正したり。

この辺で寝ます、オヤスミナサイ。

470 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/05(金) 00:33:25 ID:DmvrsSnL0
>>469
おやすみなさ〜いノシ
・・・デモ、俺はあっちのスレで、何か相談があるらしいから、それまで
寝られん・・・何やってんだろ、俺・・・

471 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 01:04:01 ID:nGplxxNf0
昨日と同じくらいの時間に来るつもりなら、そろそろ来るかな?
つか、兄さん寝なくて大丈夫なん?

472 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 01:18:10 ID:N1phOtgi0
>>452にレスする気配なし。
誰かレスしとけよ。

473 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 01:22:04 ID:nGplxxNf0
>>452
別スレに詳細に書いてある。

474 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/05(金) 01:30:52 ID:DmvrsSnL0
>>471
心配してくれて感謝。結構悩んでいるみたいだから、俺自身は、取り敢えず
どうでもいいwあっちのスレに動きがないので、退屈なのがむしろ問題w

実は、シフトの関係で、明日は休みだ!

>>473
チェックしてくれてサンクス。ってか、あれって、マジな質問だったの?
俺、冗談だと思ってた。

475 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 02:21:04 ID:sRlOBLBG0
失礼します。
もしお暇があるならいつでもいいので診てやって下さい。
悪魔とも関係ないかもしれないので最初にお断りしておきます。

昔から夢の中にお坊さんが出てきます。
そして色々と説教(?)されて夢から覚めます。
時には滝の前で説法(?)されたり、試験されて凄く焦っている夢とかです。
それとは別なお坊さんが生首を持って遠くの方から歩いて来るとか、
腰巻きのようなものだけのお坊さんが山の中で現れたり色々です。
場所的には寺とも神社とも言えるようなところがよく出てきます。
一度はそのような所で「あと 300年は修行してもらう(するべきだった?)」と言われて本気でへこんだ自分が居たりしました。

たまたま仏教大学に行っていた友達に説教の内容などを話すと、それは唯識だねと言われました。
だからといってそれ以上はわかりません。

変なものに憑かれいるのでしょうか。
仏教系の人に聞くと宗派によって都合の良いことしか答えてくれないのでこちらに来させて貰いました。
スレ違いのところは重々承知ですが宜しくお願いします。

476 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/05(金) 02:36:31 ID:lexEtGr60
>>475
これだけだと、何ともいえませんね。容疑者大杉。いい奴なのか、悪い奴なのかも
ワカラン。

例えば、その夢を見た後の体調はどうでしょう?
昔から、なら、日常生活への影響なんか、わからないですよね。

親戚等の法事とかで、お経を聞く機会もあるでしょうが、どんな感じを受けますか?
夢との比較ではなく、端的な「感じ」として。

現時点での、俺の感想としては、少し気に入らないです。
特に「試験」っていうところ。人様を勝手に変なところに連れてって、その真意も
明かさず、試験だァ?300年修行だぁ?随分と、勝手な奴らだなぁ。
仏だか何だか知らんが、人を馬鹿にするのも、大概にしとけ!

・・・と、俺なら思いますね。尤も、あっちでは説明していて(つもりでいて、の
可能性もある)、あなたもそれを承諾して、夢ゆえに忘れている可能性もあります。
また、たまたまそういった夢を多く覚えているだけで(気になるから余計)、
そもそもオカルトとは無縁の可能性すらあります。

いずれにせよ、現時点の情報では、何ともいえないです。
また、変な奴がらみで、戦うことになっても、またそうでない時も、とにかく
あまり深刻に考えない事です。心が弱くなれば、付け込まれやすくなりますから。

477 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 03:46:17 ID:sRlOBLBG0
>>476
早速のお返事ありがとうございます。

体調と言う点では思い当たることがありません。
が、その場(夢)に居る感じでは自分にとって違和感がなく、度々夢を見ているからとゆう意味ではなく日常な感じです。
なので承諾しているとゆうことになるのでしょうか。
精神的には説法?を受けたらしい後はすっきりした感があります。
断片的ですが、「お前の見ている赤色は他人とって別色」など、無茶苦茶ですみません。
気持ち悪いのは先に書いた「あと300年・・・」の時などは、自分がクルクル回る火の玉だったりしたこと。
もう一つ別の火の玉と戯れているような状況でした。
周囲は宗教的な薄暗いところでそれでいて原始的な雰囲気がしました。
その時はとても恐い思いをしました。何かこう戻れないような気がして。

どうぞ何でも質問して下さい。
長年の疑問なので解決とゆうかヒントが欲しいです。

478 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/05(金) 04:02:53 ID:lexEtGr60
>>477
体調が悪くならない、というのはいい兆候。現時点ではね。
禅問答か。そもさん!ってやつだね。本当、君が危惧するのもわかる。
これだけだと、仏教だったら「仏縁」の一言で終了。「前世が坊さん」
とか、「修行の続き」とか、適当な言葉で飾られて、つい納得してしまうところだw

でもな、俺は相変わらず、気に入らない。坊さんは、簡単には転生しないし、
「縁無き衆生は度し難し」といってね、人間って、前世でやってた事をまた
やってたり、似たようなことに憧れることが多いんだ。

ところが、
>何かこう戻れないような気がして。
と、あるように、君自身の本音では、あまりその手の世界に、少なくとも
起きている時点で、また夢の中でも土壇場では、恐怖に近い感情、ともかく
魅力を感じていない点だ。

つまり、手の込んだ詐欺に、君の防衛本能のようなものが危険信号を発している
可能性が、いくらかはある。今度、夢の中で同じ目にあったら、雰囲気に流されず、
真意を問いただしてみるのも手。俺の言う「意識のある夢」だったら、可能。

479 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 04:17:06 ID:sRlOBLBG0
>>478
意識のある夢、ですか。
自分の意志で操作できる夢のことでしょうか。

自分には三種類の夢があります。
一つはまったく無意味な夢。
一つは自分の意向を通せる夢。
もう一つが、このお坊さんの出てくるような夢で、これは特殊なんです。
操作できる夢のような鮮明とした感覚のあるものですが、非常に一方的なことが多いです。
確かに問いかけたら良いのですが、試みたような覚えもあります。
でも大体は一方的に向こうが発する言葉などにひたすら、そうだそうだ、と聞き入る見入ってる感じです。
何か妙に納得してしまってるんです。
「300年・・・」の時もこれでこの世界(現実)や家族とお別れかと、覚悟を決めてしまったくらいです。
その時には疑問を抱かないみたいです。
負けてるってことでしょうか?

480 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/05(金) 04:36:38 ID:SAgO2cTj0
>>479
やっぱり、気に入らない。でも、それでもまだ、敵と決め付けられないのが
結構もどかしい。

意志が働かないのは、過去の記憶を見せられているという、可能性があるから。
それも前世というより、あの世での体験。人間、今では300年も生きられなく
なっているからねw神話以前の話ならともかく(それじゃあ坊さんなんかいねーよ)。
兎に角、既に起こっている過去の話だから、変えられない。映画を見ている
ようなものだ。

そうしたトンデモ説でも説明はつくし、あの世絡みでは、よくある事でもある。
当然、そう装って、ますます判断力を奪っている可能性も、依然として残るが。

つーか、詐欺の可能性の方が高い。遥かに高い。過去生の記憶なんか、そう細部
まで再現できるものじゃない。余程の術者でもない限り。大抵の場合は、
知っている土地(リアルでも、映画等でも可)とか、知った顔とかに置換される
ものだ。それにしたって、本来覚えている筈の無い事なんだから。

怪しい。その坊さん達、怪しいぞ。一度、見てもらった方がいいかもせん。

481 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/05(金) 04:57:12 ID:SAgO2cTj0
兎に角、今夜の所は、この辺で。俺の結論は「怪しい」だ。
でも、そう悲観するほどの状況でもないのも確かだ。
両方のスレで、魔術的思考を使いまくったら、猛烈に眠くなった。
ごめん。君の感想を待たず、寝ます。おやすみなさ〜いノシ

482 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 05:13:48 ID:sRlOBLBG0
>>480
深夜にすみませんでした。
大丈夫です。悲観はしてないです。
今は好奇心の方が勝ってると思います。
お疲れ様でした。

以下は勝手に書かせて貰いますので。

>見てもらう・・・ ど、どこに行けばいいのでしょうか・・・
うちは今無宗教なんです。
父方の祖母が有名なカルト教団に熱心で以前は無理強いされてましたが今は縁を切ってます。

前世で坊さんだった可能性高いですか、でも転生しにくいとなると?
それを読んで思い出す夢がまた別にあります。もう電波覚悟で書きます。
別夢では自分が何かの僧侶のような者でありました。
それなりに地位があったのか、ある王族に仕えていたようです。
当時その王だか皇帝だかが病にかかり、(不治っぽい、既に死にかけてる)
自分は僧侶の頭だったらしく病平癒のために山かどこかに祈祷のようなものをしにいくらしい。
膝間づいて冷たい石作りの床を眺め、自分も戻れないとさとる。
場面が変わって、高い上空から吹雪(?)の中を王の葬列を眺める。
無能だったようで祈祷失敗、自分も死んだらしい。(かなりボンクラ)
これでは和風じゃないんですけど、自分なりには三番目の鮮烈な自由のきかない夢でした。
さんざん和風なお坊さん話をしておきながら、この手も多いんです。天使やその逆ものとか。
でも現実には無宗教なんで宗教絡みの夢が多く不思議でしょうがないです。

ではまたお暇があったらお願いします。

483 :僕ドザえもん:2006/05/05(金) 07:15:35 ID:Zm4BjKxZ0
ラノベ兄さん
髭の神秘性を語ってください

484 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/05(金) 10:51:30 ID:sroUx/400
>>482
そうさね。見てもらうなら、君の場合は敢えて神道系がいいかもせん。仏教(密教)
系だと、運が悪いと予断が入る可能性もある。

夢の中の話を、ノートにでも書いて、説明できる準備をしておくと吉。
実際の場だと、緊張して大切な情報を言い損ねる場合がある。邪魔が入る
危険もあるし(現に、中国風、天使物に関して、言いそびれたしねw)。
ただし、神主さんに、創作ではない事を真摯に説明する事が肝要。

仮に神主さんに、見る能力がなくても、いいコネを紹介してくれると思うので。
ただし、神道系とはいえ、稲荷はやめといた方が無難。

坊さんが転生し難いのは、あの世で修行するなり、地獄で獄卒として(つまり、
地獄の鬼だねw)働く場合が多いから。ちなみに300年も修行したら、こっちの
世界じゃ浦島太郎。数万年はたつだろうね。時間の進み方が違うから。
解脱してる訳じゃないんで、転生はするよ。ただ時間がかかるだけw


485 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/05(金) 11:11:52 ID:sroUx/400
>>483
おはようございますノシ
髭、ね。神事だと、髭や爪は力の象徴。スサノヲが追放された時、切られたのは
そういう事。

実は俺も口髭を蓄えた時期がある。術者になって初年度。それと大学三年の
時、ゼミでタイに企業訪問に行った時。それ以外では剃ってる。今はリーマンだし。

さて、理屈やゴタクは兎も角、実感としては、確かに術の動きは多少良くなった
感じがした。押し出しが強くできたせいかもせん。ただ俺が調子に乗って、時代劇
の殿様のような言い回しを、当時使ってたせいかもせんが。

信長みたいな感じって奴?俺、基本的にミーハーだからw相手も乗って、時には
「申し上げます!」ってな感じで報告してきた奴もいたしw100%洒落だが。

だから、男性術者は、その系統にもよるだろうが、髭は有効。
とはいえ、付け髭などは、しないように。坊さん用のカツラの話じゃないが、
「見苦しい」と笑われるのが落ちw

女性術者は、気にしないように。「お前、男か?」と引かれるのが落ち。
大体、術者としての資質は、個人差はあるものの、基本的に女性の方が上。
髭程度で、その差が埋まるものじゃない。

486 :トレッキーっす:2006/05/05(金) 12:15:31 ID:f1/6C/O60
兄さん、おはようございますノシ。

バアルの話しのあと調子悪くて、足指骨折?とか
昨日の夢で、左肩から胸にかけて黄色い傷のある
怨霊が出てきたりといった攻撃?を受けてるんすけど
これって何? 排除の必要ありですかね。

487 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/05(金) 12:28:24 ID:sroUx/400
>>487
おはようございますノシ
ナルホド。ネタばらしの「やっかみ攻撃」ですね。少なくとも足指の方は。
それも、大難を小難にした感じ。「敵」は多分、命取りにきたんだと思う。
よほど、あなたに動かれると困るらしい。

「怨霊」の方は、ワカラン。この情報だけでは。経験からだと、援軍を敵軍だと
誤認するよう、こっちの感覚がズラされている事もあり得る。
同士討ちを狙うのは、常套手段(俺も結構使ってたw)。

防御は必要だが、うかつに排除するのは、本当に敵かどうか、確認してから
の方がいい。それも、念入りに。

それより、敵の本丸をいきなり突く、というのも手。攻撃でも、斥候でも。
特に威力偵察なんかは、敵も焦るので、こちらの防御体制さえ完璧なら、かなり
使える(偵察部隊を襲う連中がいたら、容赦なく皆殺すってやつだw)。

488 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/05(金) 12:36:25 ID:J7Y3Wb5w0
また接続切られた。ふふふ。
そういや、今朝、もう寝ようとPC切ったと同時に、ワン切りがあったw
相手は長野県らしい。偶然にしては笑える。ワン切り初体験w

489 :トレッキーっす:2006/05/05(金) 12:39:46 ID:f1/6C/O60
>>487

レスさんくすノシ。
やっぱ怨霊は援軍なんですかね。
援軍にまかせとこうかな。
敵の本丸が、どうもわからんもんで。
以前、何度かベイバロン(緋色の女)が居た時は
リアルタイムに詳細が判明したんすけどね。


490 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 12:47:02 ID:Wfnvraui0
>>487
なんで自分で自分にレスしてるの?

491 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/05(金) 12:59:56 ID:J7Y3Wb5w0
>>489
そうか、でも、敵の正体(もしくは通名)、或いはどんな奴かは、見当ついてる?

それさえわかれば、偵察は可能。
@ホルス、もしくはその他の鳥系の魔神(実際は、そんな系統なんかない。
 そういう伝令兵を愛用しているだけ。またはその変化を好む軍団、と考えていい。
 速さの象徴だからね。四足系もそうだが、この作戦では鳥系がいいw)
 を召喚。作戦概要を説明する。

Aデルタフライヤー、もしくは『叛乱』で、データが使ってた連邦船を視覚化。
 ランナバウトでもいいが、『リオグランデ』以外は不運を招くし、攻撃、防御
 双方に不安。『ガリレオ』は論外。サイズは、小さくても構わない。

Bそれを使って偵察に行ってもらう。高度、コースは自由。ただし毎日帰還させ、
 その都度報告させること。なお、連邦船の場合は「ギルバートとサリバンを
 知っているか?」と尋ね、『戦艦ピナフォア』を歌わせながらやらせること。

別にふざけちゃいない。大真面目。敵にこちらの動きを、わざと見せるために
やる。当然、シールドは最大。しかも時折変調させるように支持(これだけで、
相手もわかってくれる)。スター・トレックから流用したのは、お互い、
その方が視覚化が簡単にできるから、という理由しかないw

492 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/05(金) 13:01:29 ID:J7Y3Wb5w0
>>490
単純ミス。恥ずかしいorz

493 :トレッキーっす:2006/05/05(金) 13:06:50 ID:f1/6C/O60
>>491

ども、さんくす。
やっぱ、デルタフライヤーっしょ。
つか、敵多すぎて見当つかない。。。

あ〜ヴォエジャーの続きが見たい。

494 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/05(金) 13:14:02 ID:J7Y3Wb5w0
>>493
やっぱ、そう来たかw続きって、続編ってこと?

それにしても、敵大杉かぁ。まるで俺みたいだ。ま、敵がヘタレなら、びびって
攻撃を中止するだろうし、勇猛果敢な奴なら、礼儀正しく量子魚雷の餌食に
してやれw

いずれにせよ、回復までの時間稼ぎになれば、事は有利に運ぶ。がんばれノシ

495 :トレッキーっす:2006/05/05(金) 13:42:01 ID:f1/6C/O60
>>494
バックアップさんくす。動いてくれたわ。

そう、続編見たい〜。
TNGは、データ消滅でチャンチャンにしちゃったし。
カークとスポックの青春なんかより、セブン達と連邦のその後が見たい〜。

496 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/05(金) 14:00:59 ID:J7Y3Wb5w0
>>495
今の段階では、まだ企画変更もアリでしょ。ENTの打ち切りで、パラマウント
だって、「過去物は駄目かもしれん」と思ってる可能性大。役者変更だって、
抗議もあるだろうし。どうせ過去なら、ピカードの若い頃のが見たい。

それはそれとして、だ。その残念な気持ちを怒りに変えて、敵を殲滅すべし。
今回の件に関係あろうと、なかろうと、「敵」に情けは無用。それって敵に
失礼だし、ねw

497 :トレッキーっす:2006/05/05(金) 15:20:08 ID:f1/6C/O60
>>496
やっぱ、あれバアルだね。胸の黄色い傷は雷だわ。
あまりに恐ろしいんで怨霊かと思ったけど。
何故か一緒にエレベーターに乗って上に行くのさ。
するってぇと、出て来るの早かったわ。

私も昔、ミの字に助けられたことあるけど、
基本的に猛禽、犬神系とは相性良いみたい。

498 :僕ドザえもん:2006/05/05(金) 15:42:47 ID:Zm4BjKxZ0
(´<_`  ) 流石だよ兄者

499 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 17:23:26 ID:sRlOBLBG0
>>484
こんにちは お休みのところお手数かけます。

神道系ですか、お稲荷さんを避ければよいのですね。
それでも全くアテがないから、ネットなどで調べて出てくるようなのでいいですか?
お稲荷さん、自分も避けたいのでホッとします。
動物は好きですがこういう意味あいではご免です。
人から嫌なことを言われてそれが今でも気掛かりだからです。

自分の場合は夢の内容をノートに書いていくのは骨が折れそうです。
昨日書いている時でも忘れていたことや言葉に表現できないものが思い出されて大分端折りました。
創作でないことを普通の人に説明するのは難しいので、ちょっとでもわかる人に出会いたいです。
誓って夢の事は実際に見たものですし、どう突っ込まれても平気です。

せっかく今日は御出でになってるのに自分に雑用が出来てしまいました。
また夜に来させて貰います。




500 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/05(金) 21:08:26 ID:RK+eVRF/0
>>497
タ、ターボリフト・・・やっぱりあいつもナカーマwつーか、連中の中に、
どれだけトレッキーがいるのかワカラン。まさか、「USS太陽の船」なんか、
ないよなぁ・・・しかもコンステレーション級かなんかで。

>>498
俺自身は、すっかり騙されてたんだけどねw似たようなシチュエーションで。

>>499
近場では神主さんがいる神社はないの?あと、嫌な事言われて云々が気になる。
ノートに書き留めるのは、かなり重要な手がかりを術者に与える。
見るのが得意な人だって、手がかりが多いに越した事はない。
とにかく君自身さえ助かりゃ、それでいいんだからw

501 :チキン野郎:2006/05/05(金) 21:53:56 ID:pZxxNz100
他スレまで出張乙です。

しかし軽い気持ちで夜中に神社に行くってのは…
あれは結局悪いものに呼ばれちゃってるのかな。

502 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/05(金) 22:43:30 ID:MKwxFYVI0
>>501
そうとばかりも言えないだろうね。藤原道長や、平清盛だって、若い頃、肝試し
してた訳だし、みんなだって、大晦日にはカウントダウンで、夜中に初詣に
行ってるじゃないかw神様寝てるってw

運が悪いとも言い切れない。相談した神主さんは、優秀な人だし、スレのみんな
の応援もある。

当人が今気弱なのは、化け物に取り憑かれてるから。化け物自身の不安な気持ち
が反映してるんだwふふふw

503 :チキン野郎:2006/05/05(金) 22:47:40 ID:pZxxNz100
>化け物自身の不安な気持ちが反映してるんだw

お?そうなの?
みんなが寄ってたかって頑張れ追い出せとやんやとはやし立てて
明日お祓いだからか。
化け物のくせに意外と気が弱いね。

504 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 22:49:39 ID:wqzCstq70
何この流れw 一瞬何のスレか分からなくなったけど面白すぎる...。
ラノベ兄さんもトレッキーの兄さん(?)も、時々現れる同業さんっぽい人もスゴス。
blogとか書いてないんですか?あれば是非見に行きたい...。
兄さん達の戦方法もっと色々聞いてみたいな(*´Д`)

ところで >>485 で髭の話が出てきましたが、では髪はどうなんでしょう?
やはり短いよりは長い方がパワーUPとかするのでしょうか。

それにしても、あちらの方々にはヅラなんてお見通しなんですね。怖い怖いw

505 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/05(金) 23:00:02 ID:MKwxFYVI0
>>503
そうなのw神社本人には気を強くさせ、化け物にはプレッシャーになる。
俺もあっちで、後始末についてほのめかしたんで、化け物もさらに焦る。
つーか、俺が何もせんでも、集中砲火は間違いないし、そもそも神主が
そいつの首を刎ねるだろう。

これだけの事件を引き起こしたんだ。神主だって禍根を断つだろうねw
だから食欲があろうとなかろうと、全体的にはいい傾向。
経験豊富な術者なら、依頼人の状態や、概ねの行動パターンはお見通し。
直接会って相談してるんだから、尚更だ。

506 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/05(金) 23:08:04 ID:MKwxFYVI0
>>504
古神道の世界じゃ、髪は神に通ず、という言葉がある。逆に剃髪は、出家を
連想させ、大家族主義の神にとっては、ゴルァ!ってな事にw
西洋魔術においては、よくワカラン。スキンヘッドの西洋魔術師に、知り合いが
いないので、検証できん。

髪の長さに関しては、諸説あるが、男のロンゲは、反感持たれる事もあるようだ。
一概には言えんが。俺の知るサンプルが少なすぎるので、単にそのロンゲ男が
その魔神と相性が悪かっただけかもせん。

507 :チキン野郎:2006/05/05(金) 23:14:50 ID:pZxxNz100
>>505
多くの人間からやっちまえという念に囲まれてガクブルかあ。
悪ぶって顔を晒すわりには大した事ないというか。
神主にとどめを刺されるリミットも近付いているから尚更だね。

多少寝不足だろうけれど、祓うのには差し支えない程度だろう。
神主が一日延ばしたのは、神社本人にも対決する自覚を
持たせるためもあるのかなと思ったりする。


508 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/05(金) 23:45:05 ID:MKwxFYVI0
>>507
いや、最初から顔を晒している時点で、チンピラ間違いなし。
大体、夜中に鳥居くぐったくらいで、術の最中じゃあるまいし、いきなり
呪うなっつーの。

自意識過剰な馬鹿だねwおまけに粘着質。言っちまえば、厨かつDQNだ。
もし奴なりに、納得できる大義があれば、そう神主に主張、神社に何らかの
侘びを入れさせるはず。だが、そうさせないのは、それだと付け上がらせる
だけなのと、神主も「構わねぇからやっちまえ」と思わせるほど、

どうしようもない奴だからだろう。

509 :チキン野郎:2006/05/05(金) 23:57:26 ID:pZxxNz100
>>508
微妙にDQN臭がしていたのは勘違いじゃなかったか。
いまいち自信がなかったから断定しなかったけど。

神主が使うのは言ってみれば軍の特殊部隊レベルを
使うつもりなのかな。

510 :チキン野郎:2006/05/06(土) 00:00:00 ID:pZxxNz100
神社を待っていたら不倫野郎が出てきたコレw

511 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 00:03:02 ID:vqNOQcop0
不倫って神々から見るとどうなんだろうな。
大家族主義ってことは、やっぱ非難轟々?

512 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/06(土) 00:03:25 ID:MKwxFYVI0
>>509
神主が実際何をやるかについても、およその見当がついているし、例の結界
についても、同様(また、ネタバラシする所だった。危ない、危ないw)。

神道のやり方は、俺たちとは違う。彼等は秘密を旨とするからね。それに
ついては、俺たちは今の段階では語らない方が無難だ。
利敵行為をやりたくないしねw

ま、マターリと、お手並み拝見といこうじゃないかw

513 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/06(土) 00:07:29 ID:TCc5GipJ0
>>510>>511
俺も見ててワロタw文面を見る限り、乱れまくってるねぇ〜w
普段はお節介なほどの俺が、ただROMって出てきたことが、回答になっているw

514 :チキン野郎:2006/05/06(土) 00:09:12 ID:ELt26IcX0
>>512
お祓い後の神社の報告待ちですね。
どんな事をやるのか心なしかwktkしているw

515 :チキン野郎:2006/05/06(土) 00:10:52 ID:ELt26IcX0
>>513
神社と違って誰一人応援する奴がいない悪寒。

516 :チキン野郎:2006/05/06(土) 00:16:13 ID:ELt26IcX0
会社クビになってもまだやってるらしいw
チンコに脳味噌が内蔵されているタイプの奴だなコリアw

517 :トレッキーっす:2006/05/06(土) 00:19:49 ID:l4EoAzmC0
>>500
ども、兄さん、お疲れノシ。まさに、ターボリフトw。

私の以前のベイバロンが古神道、修験道がらみだったんで
そっち方面、好かんね。なんつっても振りかざすから。

話し変わるけど、兄さん、これって過去とは別の活動だね。
兄さんのサーチ力、高性能のデフレクターだしね。
つーことで、協力体制でなんかできるかもね。


518 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 00:25:18 ID:QwwsiPE50
>>506
ロンゲ男は反感持たれるんですか。昔の人は男性でも長髪が多かった
ようなイメージがあるのでちょっと意外でしたw
女性の術士さんの場合はどうなんでしょうね。何となく魔女の皆さんは
超ロングのイメージがありますが...。
評判に関しては、どちらにしてもあっちの方々の好みの問題なんでしょうかね。
というか、髪型や髭などに対してコメントしてくる魔神というのを想像すると...w
激しくイメチェンなんかしちゃった日にゃ、ものすごいツッコミが入ったりして(;´∀`)

髪の長さと霊感度は比例する、みたいなのは良く聞きますが、やはり
元から感度の低い人間がいくら髪を伸ばしたところで関係ないんでしょうかね。
私も腰まで伸ばしているからと言って、別にどうということも無いし。
ああでも毛といえば、変な物が見えて困っていた人がうっかり眉毛を
剃り落としちゃったら見えにくくなったという話を聞いたことがありますが、
体毛ってある種のセンサーみたいな役目を果たしていてもおかしくは無いかな。

519 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/06(土) 00:27:10 ID:TCc5GipJ0
>>488の続きw
日頃の暴れっぷりが、気に入らない連中の仕業だったらしい。俺が告白したんで、
かさにかかって攻撃されてたw
それで、今日一日、実は吐きまくってたwあははw

それでさらに調子こいてきたから、ウザくなって、今、愛刀藤原国次(南蛮鉄w)
で斬りまくったら、すっきりしたw見えてねえと思って、馬鹿にすんじゃねぇぞ、とw

520 :チキン野郎:2006/05/06(土) 00:31:18 ID:ELt26IcX0
>>519
そんなに吐きまくってて体調は大丈夫ですか?
早目に寝た方が。

521 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/06(土) 00:37:39 ID:TCc5GipJ0
>>517
やはり、「ブリッジ」キュオオーってやつかw
神道方面の奴の「振りかざす」わかるwその気持ちwま、この国は連中の
縄張りなんだから、ある意味ではしゃーねー。俺も利用させてもらってるしw

ま、今日俺を攻撃した奴は、その意味をいつか知ることになるだろうねw
俺の秘密にしてある官職、それを知ったらイナバウアるだろうなw

それはそれとして、確かに話が通じる術者の存在は助かるw天下動乱の際は、
こちらからもよろしく頼むwそれまでは、俺たち、無害なトレッキーw

522 :トレッキーっす:2006/05/06(土) 00:43:01 ID:l4EoAzmC0
>>521
そ、無害なトレッキーw。

で、一言。髪だ髭だのより「意思」だ〜よw。

523 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 00:46:44 ID:VRXF0uQU0
兄さんとトレッキーさんのバカバカ!ヽ(`Д´)ノウワーン!
今更スタートレック見たくなっちゃったジャマイカー!
昔から気になってたけどドコから手を付けていいか
分かんなかったので(ガ○ダムも同じく)スルーしてたのに!

ビミョーに似たような世代なので、時々身の回りでこのネタが出てくると
ちょっとサミスィ思いをしてたのよ。見るしかないのかやっぱ...('∀`)

524 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/06(土) 00:49:22 ID:TCc5GipJ0
>>520
心配してくれてサンクス。でも、普通の体調不良ではなく、純粋な攻撃だから、
倒してしまえば、どうという事はないよ。

しかし、南蛮鉄の日本刀なんて、誰が考えたんだろう?俺のために鍛えられたとしか
思えんwこれも縁かね〜w

それに、大した奴じゃなかったよ(敵のプライドズタズタw)。俺の罠に、あっさり
ひっかかってくれたし。だから、西洋魔術のやり方、すこしは学んで警戒しろ!
と、連中には言いたい。強く、言いたい。弱すぎてツマラン。

藤原国次も優秀だが、もっと凄い隠し玉もある。恐らく、日本ではトップクラスの
呪われた剣だ(それも南蛮鉄)w

藤原国次がクリンゴン戦艦なら、それはヴィジャーだ。
そんな例え、トレッキーしかワカラン・・・心配してくれてるのに、スマソorz

525 :チキン野郎:2006/05/06(土) 00:50:43 ID:ELt26IcX0
髪や髭は言われるほど重要じゃないのか。

ガンダムは昔のやつは見た記憶があるけど内容ほとんど覚えてないな。

526 :トレッキーっす:2006/05/06(土) 00:50:49 ID:l4EoAzmC0
>>523
TNGってランダムに見ると答えが出てくる作用があるよん。
けど好きなのはヴォエジャー(ヴォイジャー)のセブン登場以降w。

527 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 00:52:15 ID:vqNOQcop0
やばい、俺もスタートレック見たくなってきたw
一時TVKテレビでヴォイジャーが放映されてた時は見てたんだけどなぁ

528 :チキン野郎:2006/05/06(土) 00:58:03 ID:ELt26IcX0
>>524
刀は家に一振りあったな。
銘があったと思うが南蛮鉄じゃない。
今度機会があったら見せてもらおう。

529 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/06(土) 01:12:12 ID:TCc5GipJ0
>>518
結局ファッションってのはファシズムと同じ語源。その年の流行がパリで決められ
ているように、それに乗るか、乗らないかで、全体に対して、自分という個性が
どの位置にいるかがわかる。

髪型にしても同じ。今の日本において、男のロンゲは、ある程度、アウトサイダー
を意味している。ロンゲの営業マンには、お目にかかった事はない。

化け物にとっては、実際の髪型云々というより、「突っ張ってんじゃねーよ」
という所だった。もちろん、そういうのを好む奴もいるから、一概には言えないのは
当然のこと。

なお、化け物は今の世情には詳しいよ。トレッキーも多いくらいw

530 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 01:15:17 ID:zkr5SVhq0
神社が気になって最初からスレを追っかけてる者です。突然失礼します。
神社の立場を考えると「聞いてくれる人」がいると心強いかなーと思い
でも返事の内容は「がんばれ!」としか言えないのが、もどかしいっすorz

よく霊現象だとwktkすると「お前らも危ない」と忠告する人がいますが
純粋に応援するのって効果あるんでしょうか・・?
実際昨日神社が「ドアが開いた」ってびびってる時に有効な励ましができなくて・・
心配した住人がラノベ兄さんにお伺いしたんだと思います。
今仕事してるらしいけど きになって離れられんっw

俺はラノベ兄さんとこのスレの方のファンです!ココで聞いた事は言いませんので。
(アタリマエw)
無力な一庶民だけど緊急時には少しでも安心を与えられたらなぁ。。とw
スレ違い&スレ汚しスマソ


531 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 01:21:19 ID:VRXF0uQU0
まったく、兄さん方のレスを読んでいると、あちらの方々の
今の世情への精通っぷりにビクーリですよw
一体どこから覗いているのやら(;´∀`)

てか、トレックに関しては確実に兄さんの影響だと思うのですがw
変なビデヲ見せたりとかしてませんか?

532 :チキン野郎:2006/05/06(土) 01:27:25 ID:ELt26IcX0
勝手にドアが開くと閉めに行くのはこっちだから腹立つよな。
「うぜえから開けんじゃねえよ」と言いながら蹴って閉めてるけど。

今夜はもう神社が来ないようだから寝る。オヤスミ。

533 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/06(土) 01:31:12 ID:TCc5GipJ0
>>530
あなたも素晴らしい人だ。そんなあなたに、取っておきの事を教えてあげよう。

実は、霊能者って、魂のレベルにおいては、普通の人と、大して変わらないんだ。
見えるだけの人は、波長が化け物に近いだけだし、俺に至っては、たまたま
気が合っただけっつーか、己自身はどうでもいいから、何とかしたい事案が
あって、裏技に走っただけ。

前世がどうこう言う奴もいるが、結局は過去は過去、今は今、未来は未来でしかない。

だから、霊能者が100人で応援するのも、一般人が100人で応援するのも、
それが術でない限り、変わりはない。本気で心配している分、一般人の友人の方が
有効である事すらあるんだ。

多くの人の願いは、神をも動かす。それで動かなきゃ、神なんか、ただの
威張り屋であって、何の価値も無い!仏にしても、菩薩にしても、明王部にしても
同じ事。偉い奴は、偉い事をするから偉いんだ。

尤も、彼等を試すのは、最大級の不敬行為。今はただ、みんなの想いと、
神主さん、そして神社さんの悪運を信じて、己の思うまま応援するのが吉。

534 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/06(土) 01:45:21 ID:TCc5GipJ0
>>531
それがねぇ、実は事情が違うんだ。俺は確かにトレッキーだ。しかし、四作目
の映画の時、鯨肉大好きな俺は、その政治色丸出しのグリーンピース作品に
絶望して、トレッキーであることをやめた。

ところがだ、TNGのDVD発売の時、奴らが動いた。事もあろうに、俺の親友に
憑依し、しきりに薦めてきた。
「今度の艦長はハゲだろ?」「ま、騙されたと思って」
「金出すのは俺だぞ」「お前さんが自分で買わなきゃ意味がない」
こんなやり取りの末、半信半疑で発売直後、第一シーズンを購入、

そして、完全にはまった。つまり、出戻りトレッキーだw

術者の視点で見ると、TNGは鳥肌がたつ。奴らが薦めたのもわかる。
つまり、トレッキーなのは、あいつらの方が先wちなみに、その親友には
お礼をこめて『超時空惑星カターン』を見せて、はめてやったwそいつも
TNGは7シーズン、全部買ったw

535 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/06(土) 01:49:08 ID:TCc5GipJ0
ちなみに、薦めてきた奴は、シャックスとトート、そして誰よりも熱心だったのが
グラシアラボラス。バアルがその時点ではまってたのかは不明。ま、俺と一緒に
見てたから、奴に関しては俺が犯人かもせん。

その時は、そこまで熱心に見ていたとは思えなかったんだが。

536 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 01:53:17 ID:zkr5SVhq0
うわぁぁ魂のレベルが大して変わらないなんて思えないっ!!!
でも思いが通じるなら応援します!(明日の決着は無理だとしても応援する)
兄さんとっておきをありがとうです!神社じゃなく俺が元気になりましたw

別件になりますがあの世とこっちの時間差ってどのくらいなんでしょぅか?
実は数年前にばーちゃんがきて
俺「ばーちゃん久しぶり元気か?」
ば「元気だよ。こっちは時間がゆっくり進むからそんなに時間たってないよ?」
俺「時間差ってどのくらいよ??」
ば「こっちで二時間たったらお前のとこは24時間くらいだねー」と
自分の部屋なのに周りが黄色と白の花畑だったのが忘れられませんw
実際どのくらい時間差あるのか調べたけどヒットしませんでした。まぁ夢かなw

↑はスルーでよろしくです w兄さんありがとございました!!
不安なく応援できますー

537 :536:2006/05/06(土) 02:01:36 ID:zkr5SVhq0
レスつけるの忘れてた。興奮してたorz
>>533の回答本当にありがとうございます。

538 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/06(土) 02:02:36 ID:TCc5GipJ0
>>536
がんばれノシ
それと、ばーちゃん、嘘は言ってないよォ〜大体そんなもんだよォ〜
でも、一概にどこの世界もそう換算できるわけじゃないよォ〜

539 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 02:04:11 ID:vqNOQcop0
ところで>>499さんはどうしたのかな・・・。
さすがに今夜はもう来ないよな。

540 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/06(土) 02:34:12 ID:TCc5GipJ0
>>539
どうやら、あちこちで妨害があるらしいね。あっちのスレで「相談がある」
って言ってた人は、今日一日音沙汰がない。

やっぱ、俺って、目障りな奴にはとことん目障りなんだろうなw

541 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 02:50:21 ID:vqNOQcop0
ふーむ。ラノベ兄さん本人に攻撃してくるくらいだから、
結構妨害が強いんだろうか。

今妨害してきてる奴って日本産の何かですか?
(好奇心で聞いてみる)

542 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/06(土) 03:08:37 ID:TCc5GipJ0
>>541
よくワカラン。雰囲気は日本産だったけど、断言はできない。
相談してくる人とは別件かもせんし(敵大杉w)。

もっとも、もっと穿った見方も、実はしている。それはそれでいいんだけど、ねw
ま、それはそれとして、連日夜明けを見るのも何だから、今夜はこれで寝ます。
ではみなさん、おやすみなさ〜いノシ

543 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 03:17:52 ID:v30IC5od0
魔物に気に入られたり、うまく付き合えてる人って
人間社会でも回りから慕われたり傑物に気に入られたり
する事が多いんだろうな。
敵もそれなりに多いんだろうけどw
ラノベ兄さんやトレッキーさんに実際お会いしたら
とても面白く魅力的な人なんだろうなと思います。
どこかでニアミスしないものだろうか゚+.(・∀・)゚+.゚

544 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 03:35:54 ID:Y1msoELb0
>>500
こんばんは これを投稿する頃にはもう皆さんお休みだと思います。
マカエレを開いたら暴走しだしてPC自体がおかしくなってしまい
再起動やウイルスチェックやらで・・・こんな時間に。
また勝手に書いて置かせて貰います。

神社は近場の方が良いということですか。
お札やおみくじを取り扱っている所があって住んでる人が居る所が
神主さんの居る所と思って良いのでしょうか。
あまり大きい神社はありませんし、すみません無知で。

もちろんノートはつけていこうと思っています。
ただ、夢の量と内容が半端ないんで時間がかかりそうという意味だったのです。
字も汚いしで、PCで打ってもよければ大分早く仕上げられると思います
がやっぱり不謹慎ですか。

>嫌な事言われて云々が気になる。
つまらない事なのですが、ちょっと神秘主義?な人が
「透視ができる奴は動物霊が憑いている」と自分に言ってきたからです。
自分はその人が言う、人の財布の中身や昨日食べたものが分かるなんてことはありませんが、その人は一応親類なので自分の少し変わったとこ
ろを見抜いている気はします。
その場では、おいおい違うから、と内心で否定してみたものの。

すみません 続きがあるのですが一度切ります。

545 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 04:47:29 ID:Y1msoELb0
続きです。
憑かれているか否かは本人には分かることじゃない。
一時期は夢の中で白い犬と親密だったことや、私的な感情とは別の意識
があるという感覚、これを他人に話せばヤバがられること間違いない。
でも犬はお役御免か最近は見ないですし、別の意識といっても自分じゃ
ない誰かが囁くとかそんなぶっ飛んだものじゃないです。
意識は自身の中の在り処がそれぞれ違う場所にあるという意味です。

透視できるなんてアホな、自慢じゃないけど普段は幽霊もオーラも見え
ませんです。
ただ、物心ついた頃から他人の隠しているものに限って偶然見つけてし
まったり、嘘や悪事を暴いてしまったりする間が悪い人間なのです。
特に初対面の人にはモロな時があって、善悪関係なく相手がひくような
キーワードを口にしてしまうらしいのです。
おかげで一部の人からのウケは悪いような気がします。
自分は別に何も探りませんし、全て無意識なので後から事情を聞いて驚
く位です。
親類はそのへんを誤解してるようです。

とは言えもし動物霊などの仕業なら夢のこともかなり怪しいと自分でも
思っている次第です。

546 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/06(土) 06:55:58 ID:Ba2/E8Uy0
>>544
奥が深いですね。いや、色んな意味でね。
まず、親類の方が言っていた「透視」自体が、あなたが無意識で口にしていた
「キーワード」で間違いないでしょう。

透視と言っても、色んなのがあります。幽霊やその他の化け物を見る霊視、
エスパー物なんかで出てくる、遮蔽物を通して見る、文字通りの透視、限られた
情報を元に事実を把握したり、未来予想をする千里眼なんかも、人によっては
「透視」で一くくりにします。

また、それらの能力があるからといって、必ずしも動物霊憑きとは限らないんですが、
その方がわざわざそんな言い方をしたのが気になります。

俺自身、例の事件で、狐に騙された時、偶然電話で後釜と話をしたんですが、後日
師匠から電話がかかってきて
「お前、あいつの話だと、動物臭がしてるらしいぞ」
と、指摘され、助かったという経緯があります(その時は自力で抜いた。後始末に関しては
散々語ったので省略)。
その方も、俺の時と同じように、あなたから「動物臭」を感じたのかもしれません。
尤も、即断は禁物です。その方が、どの程度の経験者なのかが不明だし。

547 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/06(土) 06:56:47 ID:Ba2/E8Uy0
さて、物心ついた頃からですか。もしくは生まれた時から、かな?
こうなると、単純な物憑きとばかりとも言えなくなりますね。もしかしたら、
全然「敵」ではないかもしれません。まだ情報が不足しているような気がします。

どちらにせよ、祓う事は前提にしない方がいいかと。取り敢えず、体調不良などの
実害はないわけだし。

また、中国だの天使だのといった変換がなされている以上、坊さんの件だって
実は変換されている可能性があります。つまり、本質は別のところにあって、
本当に前世記憶であるかもしれません。あなたが危機感を持ったのも含めて。

情報が明らかになるにつけ、ますます奥の深さを感じます。それでいて、
それが今のあなたにとって、善き物なのか、悪しき物なのかもワカランという、
体たらくです。もしかしたら、どえらい因縁を持っているのかもせん(良い意味で)。

神社は、人がいる所なら、取り敢えずオッケーでしょう。そこでわからなければ、
きっと良い所を教えてくれる筈。

548 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/06(土) 07:12:16 ID:Ba2/E8Uy0
さらに付け加えれば、前世記憶ですらない可能性が出てきました。
つまり、リアルに修行させられてる可能性です。

赤ん坊の頃に、或いは前世に於いて修行をあなたから頼んだ可能性です。
向こうとしては、約定を果たしているだけだし、コーザル体としてあっちの
世界にいるあなたも、その場では納得している。

シチュエーションは、あなたに理解しやすいように変換。メンツも同じく。
300年云々は、あなたが頼んだ目標が、それだけ高い、という暗喩。

そうなると、先夜俺が「人を何だと思ってる」発言は、文字通り、余計なお世話。
むしろ似たような境遇を持つ身として、エールを送るべきなのかもw

ま、これも可能性の一つです。ああ、情報不足だ!些細な証拠が大事だよ
ワトスン!これだけでは判断のしようがない!

549 :トレッキーっす:2006/05/06(土) 11:45:15 ID:l4EoAzmC0
皆様おはようございますノシ。

兄さんの>>544が真理だね。そう、エールを送ろうw。
動物だからって悪いイメージを持たないほうがいいと思う。
動物系に属してたり縁の深い魂もあるし。
かくゆう私も、姿、行動は猛禽。仲良しなのは狼、野犬系だよ。
白い犬は強力な味方だと思うし、悪しきものじゃないよ。
そーいや、スレタイの悪魔って単語、悪しきものとは限らないからね。

550 :HAL:2006/05/06(土) 11:46:37 ID:l4EoAzmC0
上の>>544>>548の間違いです。ハズw。

551 :トレッキーっす:2006/05/06(土) 11:49:15 ID:l4EoAzmC0
さらーに、上のHALはトレッキーの間違いです。パソがいうこときかん!

552 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/06(土) 12:02:25 ID:+wkbCApr0
>>551
乙。それにしても、苦労してるねwま、術の期間だ。しゃーねぇ。
ベラナ!ただちにトレッキーっすさんのパソを直しなさい!

553 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 13:03:39 ID:oT9jZe2TO
ロムってましたが横レスすみません。

私も変な夢をよく見るんです。
神殿のような広い綺麗な場所にいたり、白い蛇が出てきて「あんた憑かれてるよ!どうするの!」って知らないおばさんに怒られたり、金の龍を選んだり、あと書ききれないけど色々な夢をみてきました。
これらの夢にも意味があるんでしょうか?

夢の話が出てきてたので気になって…

554 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/06(土) 13:17:59 ID:+wkbCApr0
>>553
何を言ってるのか、さっぱりワカラン。もっと落ち着いて。
例えば、白蛇と、おばさんとは同じ夢なのか、それとも別なのか。

あとね、どこかで語ったんだが、夢の大半は『意識のない夢』であって、
どれほどオカルトじみていても、実は問題も、意味もない事が多い。
ただの脳ミソ電気の混線だ。

夜中の相談者は、日常生活においても、非日常的体験をしている(最初に言えよ)
から、その混線でない事がわかる。あなたの場合はどうですか?

555 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 15:12:40 ID:oT9jZe2TO
>>554
ごめんなさい、支離滅裂でしたね。
情けない…恥ずかしくて泣きそう orz


非日常体験ですか、軽い幻聴とか頭はよく撫でられますが、これは幽霊ですかね;

というかもうなんか日常すべてがおかしく感じて何から何まで関連づけていいのやら…

兄さん、こんな意味のわからない話にまでレスつけてくれてありがとう。
手に負えないあほだと確信したらスルーしてくれて構いません…

556 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 18:24:53 ID:k1PBjz/l0
>>555
もちつけ。
>日常すべてがおかしく感じて
何か、日常生活で困ってることがあるのか?
落ち着いて考えるのが難しければ、メモって整理してから相談するといいと思うぞ

557 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 21:17:50 ID:VSekTvuJO
なんか夢占いスレになってるオカン。

558 :鶏肉:2006/05/06(土) 21:46:06 ID:/Qn/gAe40
夢判断スレや怖かった夢スレの方が詳しい人がいそうだけど。
該当スレから何かの理由で誘導されたわけでもないのに「悪魔との契約」というスレタイの
場所に夢の話を書き込もうと思うのかが謎。


559 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 22:07:44 ID:ySbARSM+0
兄さんの懐が広いからな
あのぬいぐるみ相談者もおまじないスレに誘導したい
つーかなんで神仏にすがらないのかが謎

560 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 22:16:03 ID:Y1msoELb0
> 夜中の相談者は、日常生活においても、非日常的体験をしている(最初に言えよ)

自分のことでありますね。ひたすら申し訳ない。
出し惜しみとかではなく、生まれてこのかた日常と非日常の区別が曖昧
で、他人にとってどこまでが参考になるのか解りかねます。
なおかつ矛盾に思われるだろうけど、それらの事象を他人に喋るもので
はないとしてきたものだから・・・やたら口べただと思って許して下さ
い。

スレ違いの指摘が出てますね、どうしたものか。
並の人に話す意味無しと他には書き込んだことがない。

561 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/06(土) 22:28:57 ID:GDrz2TIQ0
>>560
そんな君に送る言葉がある。
「乗りかかった船」だ。スレ違いかどうか、そうだな。俺に言わせればスレ違い
ではない。あっちの世界での約定。これが契約以外の何だというんだ?

つまり、儀式魔術における契約の別パターンだ。ある意味では、俺みたいに、
契約をしない術者だって、自分では覚えていないだけで、同じ事をしたのかもせん。

実際、俺のケースでも、似たような経験はある。例の「三千世界を焼く真言」の夢だ。

もしかしたら、君のケースを学ぶことにより、魔神との契約、非契約の秘密が
明らかになるかもせん。

562 :鶏肉:2006/05/06(土) 22:44:38 ID:/Qn/gAe40
300年修行が云々という話だっけ?
結局修行が終わるまで曖昧な状態が続くのかな。

563 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/06(土) 22:53:51 ID:GDrz2TIQ0
>>562
それは物の例え。坊さんの姿をとった所にヒントがある。法華経は、その大半
が、釈迦の方便(たとえ話)だからね。

実際、修行なんて、年数じゃ計れない。一瞬でとんでもない事学ぶことだって
あるし。

564 :鶏肉:2006/05/06(土) 23:01:06 ID:/Qn/gAe40
>>563
お、そうでした。
こっちの時間の概念は通用しない世界ですね。

神社、2体はずしたらしいね。


565 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/06(土) 23:11:47 ID:jUuVp6vk0
>>564
うん。良かった。でも、二体外してからも、お祓いは続いたんだから、
俺としては、完全勝利を期待している。

なにしろ、あれだけ神主をベタ褒めしたんだ。中途半端は困るw


566 :鶏肉:2006/05/06(土) 23:19:36 ID:/Qn/gAe40
>>565
吐き気とかもかなり収まったようなので、まずは安心ですね。
かなりできる神主のようだし、DQNも意外とスムーズに外せるかも。

567 :鶏肉:2006/05/07(日) 01:28:55 ID:Obe/PM2u0
トイレの件は通りすがりの浮遊物かな?

568 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/07(日) 02:48:52 ID:VVXD8iW60
>>567
多分、そう。実は別段騒ぐほどの事はない。でも、それがきっかけで、変なの
をも呼ぶ可能性もあるから、撃退に助言してきた。

つーか、実況版って、疲れるねwアドバイス書いてるうちに、事が動くから。
かといって、適当なことは言えんし。

569 :本当にあった怖い名無し:2006/05/07(日) 02:56:25 ID:MHwMGdxK0
>>568
乙です。
うちらみたいな直感で言っちゃうのと違って術者ってのは大変ですね。

570 :鶏肉:2006/05/07(日) 03:06:51 ID:Obe/PM2u0
>>568
あっちこっち移動しながら乙です。
こう祭りが頻発すると疲れる。

571 :本当にあった怖い名無し:2006/05/07(日) 03:07:37 ID:Le4/5bqk0
まったくだ。行ったり来たりでどこ見てるかわからなくなるw

572 :鶏肉:2006/05/07(日) 03:13:34 ID:Obe/PM2u0
実況本スレで九字やっちまった奴出現。

573 :僕ドザえもん:2006/05/07(日) 20:12:25 ID:APzYr59G0
ラノベ兄者
腹が減りました。どうすれば私の腹は満たされますか?

574 :本当にあった怖い名無し:2006/05/07(日) 21:06:09 ID:Tr7IeS0D0
>>573
つ【オムライス】

べっっべつにアンタの為に作ったんじゃないからねっ

575 :本当にあった怖い名無し:2006/05/07(日) 21:42:37 ID:ogM2sgtU0
ツンデレww(*´Д`)ハァハァ

576 :僕ドザえもん:2006/05/07(日) 23:59:31 ID:APzYr59G0
>>574
(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!

577 :本当にあった怖い名無し:2006/05/08(月) 05:00:07 ID:x2qxOZzK0
>>561
ありがとうございます。
今まで頂いた全てのレスを改めて読み返しておりました。
そして次に問いたいことが先回りされていることに驚きます。
何より自分のこの感覚を不可解なものと感じない人が居られた事に安堵
します。時空間の違う夢、意識の在処や露見などについて書いた事、も
う殆ど賭けでした。
先を知る人、その道を歩いた人にしか出来ない回答と思いました。
既に答えの半分は明示されていますが未だお聞きしたいこともありま
す。

今後ですが夢の内容を記録しつつ暫く様子をみようと思います。
もちろん油断はしません。
例の親類ですが、手から光を出せる団体さんみたいな事をしていましたが、自分には感じられないし、実行動としてはあちらの方が余程生臭
かった。

>>549さん共お二方ほど上等な者でもなく、ご期待に応えられることはないでしょうが、一昨日位から背中の皮数枚分厚くなって、腹にドンと
漲るものを感じます。経験上この手の感覚には確信があります。
確かにお気持ちを頂戴したと思いたいです。
>白い犬
そのように言って貰えると嬉しいです。
最後に見た後には感謝の気持ちでいっぱいになり目覚めました。
あれが一時の別れだったと思います。

これから前スレのログを掘り出して読ませて頂きます。
それでは長々と失礼致しました。

578 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/08(月) 06:09:39 ID:L3NmpLg00
>>577
がんばれノシ

>>576
なんか、ウケタw

579 :僕ドザえもん:2006/05/09(火) 04:47:32 ID:lpkvzM880
∩゚∀゚∩age

580 :本当にあった怖い名無し:2006/05/09(火) 04:52:50 ID:J34jyizEO
>>574の作ったオムライスが食べたい(´;ω;`)

581 :本当にあった怖い名無し:2006/05/09(火) 05:47:05 ID:XFw6/AJhO
>>580
つ【オムライス】
普段料理しないから、>>574みたいにはできなかったけど……

582 :僕ドザえもん:2006/05/09(火) 06:40:34 ID:lpkvzM880
はらへったので牛丼作ってきます

583 :ツンデレ喫茶:2006/05/09(火) 06:42:50 ID:SXMbr5N30
>>580
本日オムライスは売り切れました。またのご来店をお待ちいたしております。

584 :本当にあった怖い名無し:2006/05/09(火) 14:26:21 ID:IQ7TxLxs0
エブリエルとヤァバエルとメルカールが実在したら
これほど嬉しいことはない。

585 :本当にあった怖い名無し:2006/05/09(火) 16:40:14 ID:dhdX9JBA0
夢の話を持ち出してスレを過疎化させた罪は重いかな。
自分は悪魔と契約したことがないので、小さなお約束の話をば。

うちは昔からずっと鳥と犬を飼ってきたのですが、ある日世話をしてい
る最中に文鳥を一羽逃してしまいました。
一日、二日、待っても戻って来ないので、兄弟になる一羽に「お前の兄
弟なんだから連れ戻して来なさい」と含めてそいつを外へはなしたとこ
ろ、数日後ちゃんと連れて帰って参りました。ただの偶然でしょうが。
子供心に動物は律儀だなあと思ったものです。

586 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/09(火) 22:21:41 ID:+8vniaIu0
>>584
タニス・リーですか?

587 :鶏肉:2006/05/09(火) 23:40:16 ID:L+6HFToc0
>>585
何となくいい話しだ。
585は動物と会話ができるのかもしれないね。
たまにそういう人がいるらしいから。

純銀の指輪を売ってるところを見つけたので購入を検討中。
西洋東洋問わず一つあると便利なような気がする。

588 :本当にあった怖い名無し:2006/05/10(水) 01:34:31 ID:6Qn1hGBg0
>>587
いや、会話なんてとんでもない。
いい話なんて言ってくれる貴方は優しい人だ。

本当はちょっとした懺悔の意味で書いたのですよ。
あれを読んで眉をひそめた人は居た筈だ。
自分にとっては教訓になった一件で、後で随分反省したのです。

本来、人の手で繁殖して育った小鳥を放すというのはとても危険な筈、家を離れた数日ですらどうやって餌を確保していたのか、野鳥に狙われ
る可能性も高い。
それを平気でもう一羽放したのは・・・子供だったのですね。
そしてもう一ついけないのは、「お前の兄弟なのだから〜」と脅迫が
入っていること。

もし鳥にペットだと自覚があったのなら(自分は徹底的に自覚させる主
義なもので)、言葉を理解していたなら。
死ぬ気で主の命令を遂行したんでしょう。えらく残酷です。
そんな訳で、あれを読んでちょっと怒った人にもごめんなさい。

589 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/10(水) 02:38:34 ID:86MZWBDs0
>>588
残酷、というより忠義の話だね。普通にいい話だ。

実際、残酷、という視点だと、西洋魔術師なんか、もっと、遥かに残酷。
日本は、霊的存在から見ると、古神道の八百万の縄張りだ。仏教伝来して、
もう千数百年もたっているのに、仏ですら未だに外国の神扱い。

八百万の中には、経典が好きな変わり者もいるし、天皇が仏教を認めた故事から、
取り敢えず存在を黙認されている状態(これは建前。裏高野神社の例もあるように、
寺の鬼門を守る神社もあるから、実際はそんなに仲が悪いという訳でもない)。

キリ教は、もっと分が悪い。では、魔神は・・・最悪。縄張り荒らしどころか、
侵略者として攻撃されて当たり前。

俺なんか、「やれ」って言った大黒さんから、危うく殺されそうになった。何しろ、
日本の大黒さんから、チベットの大黒さんに先祖返りしてたから、それこそ
容赦なく、鬼の首を刈る鎌が、首筋まで迫ってたそうなw寺の住職が言うには、

「あいつは、かつては俺を懇ろに供養していたが、最近変なのと付き合っている」

だってさ。変なの扱いだ。大黒さんからさえ、そういう定義付けなんだから、
八百万から、どういう目で見られるのかは、推して知るべし。

いかに魔神が、古い、由緒ある存在だとしても、そんなものだ。それを承知で
呼び出すんだから、術者って、いかに残酷か。でも無反省w

590 :本当にあった怖い名無し:2006/05/10(水) 05:49:07 ID:LCCr/1GZ0
ちょwwwその名前欄wwwwww
いやスマソ、気にしないでクレ。

純銀の指輪って、実店舗で見つけたの?自分はネットでちょこっと
見かけたことしか無いよ。

そういえば銀粘土も焼成すれば一応純銀らしいけど、銀粘土で
作ったのでも良いのかな。別に術を行う予定があるわけじゃ無いけど
何となく気になったので。

591 :本当にあった怖い名無し:2006/05/10(水) 05:49:55 ID:LCCr/1GZ0
スマソ590は >>587 ですorz

592 :本当にあった怖い名無し:2006/05/10(水) 06:57:04 ID:Bxit43R+0
ラノベ兄さんをはじめとしたこのスレの皆さんはじめまして。
このスレとあっち読んでいて、色んな意味で勉強になります。

魔除けとかそう言う用途で持つんだったら純度が高い方が良いんじゃないかな。
効果ありそうだし。

でも、鰯の頭も信心からなんて言葉もあるわけで。銀粘土製の物でも持っている
のとるのと持っていないのじゃ精神的な支えになる(かもしれないから)点から銀
粘土ので良いかも知れないけど。

個人的には、魔除け等の用途で入手するならより純度が高い物を選びたいと思います。

593 :本当にあった怖い名無し:2006/05/10(水) 07:04:58 ID:Bxit43R+0
あ。純銀の銀粘土ですか。
良く読んでなくてすいません。

銀粘土で作ったのとそうでない物、自分だったら銀粘土じゃない方を選ぶと思います。

それと>>592
銀粘土製の物でも持っているのとるのと持っていないのじゃ
銀粘土製の物でも持っているとと持っていないのじゃ
です。ミスタイプ恥ずかしいな。

ってか。何か急にワイヤレスKBのはんのう悪くなったんでこのへんで。

594 :本当にあった怖い名無し:2006/05/10(水) 15:05:36 ID:6Qn1hGBg0
>>589
いきなり鎌ですか、深情けにも程がある・・・
・・・いやいやテリトリーに厳しいものなのか。
その辺で前から疑問なことがあります。
また夜中に投下すると思いますので宜しくお願いします。

595 :本当にあった怖い名無し:2006/05/10(水) 15:47:55 ID:10V1nIFY0
>>586
イエス。マルキームに本気で遭いたい今日この頃です・・・。

596 :鶏肉:2006/05/10(水) 18:05:25 ID:zezk6/HF0
>>588
そのままにしていたら先にいなくなった一羽が野鳥にやられていたかもしれない。
危険はあったが結果は丸くおさまったのだから懺悔することもないさ。

>>590
兄さんの話でびびっちまったことがあるからこう名乗っているのさww
こんな奴が術に手を出すんだからお笑いだろ?

実店舗で見つけたよ。
ちょっと遠いので買いにいく機会を見計らっている。


597 :本当にあった怖い名無し:2006/05/10(水) 20:42:56 ID:Ua+tApRf0
アブラメリン魔術ってどう?
道具買う金ないから良さそうに感じたんだけど。


598 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/10(水) 22:40:39 ID:XmIHTXjY0
>>597
勉強が大変。でも、やり遂げられれば、凄い術者になれるらしい。立派な
カバリストになれるよ。・・・バアルの視線が痛い・・・

道具代より、本代が大変、という落ちがつくがw

599 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/10(水) 22:49:01 ID:XmIHTXjY0
>>590
俺も気になって、銀粘土に手を出した事、あるよ。それでいくつか人形を作って
拠り代にしたw指輪には、どうかなぁ。純度が低すぎるような気がする。
必死こいて、店を探したなぁ(遠い目)。

あと、親友が、俺のために銀粘土で短剣を作ってくれるような事を言ってたが、
結局妨害にあったらしく、今のところ、話は立ち消えになってるw
妨害に遭ったって事は、術に使えるって事だろうか?そいつ、術者でもなんでも
ないんだが。

600 :536:2006/05/10(水) 22:54:59 ID:VAQT0pmh0
ラノベ兄さん神社の件が落ち着いたとこでお礼申し上げます。
ありがとうございました!!

あのレスの後「元気玉」飛んで、きっとROMってる人も応援してたと思います。
少しでも役に立ってると兄さんに励まされ、ハッピーエンドがきて嬉いっす。

おばあちゃんが連れていったとありますが、おばあちゃんに負担かかってませんように。。

601 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/10(水) 23:34:41 ID:XmIHTXjY0
>>600
いや、俺は術者なら、誰でも知ってる事をバラしただけ。結局はみんなの力だよ。

おばあちゃんに負担、ねぇ。多すぎる義勇軍の整理は、確かに負担かもせん。
あの事件は、あっちの世界でも、かなり話題になってるはず。しかも、神の地
山陰ときたもんだw例のDQNは、神社さんの先祖、縁戚、地元の土地神、その他
もろもろに「なます」にされ、おばあちゃんは、とどめの一刺しくらいだろうね。

ま、もう終わってるとしても、俺は驚かないねw

602 :536:2006/05/11(木) 00:12:21 ID:ZfJUHAxW0
>>601 DQNはリンチっすね ガクブル((((;゚Д゚)))

>誰でも知ってる事をバラしただけ。
 謙遜してる兄さんテラカッコヨス・・・・どれだけ励みになったか。

これからも兄さんの色んな助言&意見楽しみにしてます
             


603 :本当にあった怖い名無し:2006/05/11(木) 00:17:18 ID:JURb+Drz0
>>601
なますですか・・・(ノ∀`)アチャー
バケモンも運が悪かった。
一方、神社さんは運がよかったね。
文才がなくてうまく表現できないんだけど、
神社さんがバケモンに取り付かれて、あそこに書き込んで、
たまたまラノベ兄さんのことを知ってる人が書き込んで、
そこでラノベ兄さんがあそこに書き込んで・・・。
なんかこう、必然ってほど大げさじゃないけど、何か縁みたいなものを感じます。


604 :トレッキーっす:2006/05/11(木) 00:20:49 ID:u9fWJO0P0
兄さん今晩はノシ。

あっちのスレ、変な誘導かかってるね。宗教臭くてかなわんわー。
そういえば、ホルスに動いてもらってから魚が喰いたくて喰いたくて。
やっぱり、ちょっと敵が増えすぎたんで、こりゃ殲滅の嵐だねぇ。

605 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/11(木) 00:32:57 ID:uzg1x2g50
>>604
今晩はノシ
そうなんだよ!宗教臭くて、俺も嫌になる。第一、術者に聞いて、どーすんだっ
つーのwだから、こっちも仕事の話をしたら、やっぱ、そっちの方が盛り上がるw

それはそれとして、やっぱり魚か!俺もよく、金目を薄切りにして、しゃぶしゃぶ
で食べてたなァ。骨からいいだしが出るんだwこれお奨めw煮つけよりイケルよw

殲滅の嵐か。いい言葉だ。やっぱ、術者の話題はこうこなくっちゃいかん!

606 :鶏肉:2006/05/11(木) 00:43:14 ID:jWFjcHaT0
新興宗教の奴、脱会した元草加かなあ。
あそこは脱会者に呪いをかけたりしているようだからな。

607 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/11(木) 00:52:37 ID:uzg1x2g50
>>606
草加も暇なんだねぇ。去りたいなら、去らせればいいじゃんwあれだけ大所帯
なら、考えの違ってくる奴だっているだろうに。

末端信者だったら、機密漏洩の心配だってなかろう。

いや、俺がうんざりしたのは、徳についてくどくど聞かれた方。日本人としての
美徳って、どこに行ったんだ?って気がした。あれって実践しなきゃ、肌で
感じなきゃ、意味ないもんね。理屈じゃ、抹香臭くなるだけだしw

608 :トレッキーっす:2006/05/11(木) 00:59:57 ID:u9fWJO0P0
>>605
腹壊すまで生魚喰いまくったw。

どうもにも、キリスト教の悪魔観から抜け出せないのが大杉。
んでもって、各々が色んな宗教のフィルター(リアリティートンネル)
通して話すから人生相談に転んでいくんだね。

>>606
新興宗教の呪いなんぞビビらんでもよいと思う。
あっちとこっちじゃパワーがケタ違い。


609 :本当にあった怖い名無し:2006/05/11(木) 01:03:56 ID:9lUlEtzl0
魔術の神秘を売り物にして、教祖面してる奴
腕はマトモっていうかかなり良いんだけど、それを使ってあがめられたいという
術者にあるまじき奴もたまに居る。


610 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/11(木) 01:08:12 ID:uzg1x2g50
>>608
いや、別に鶏肉さんは笑ってるだけw

それより、デルタフライヤーだ!当然、交戦したんだよね!トム・ホルスこと、
キャプテン・プロトンの活躍を、是非聞きたい!

611 :鶏肉:2006/05/11(木) 01:19:30 ID:jWFjcHaT0
>>607
徳云々の方か。
あれはたしかにレスから妙な匂いが。

>>608
大丈夫、全然びびっとらんよ。
以前新興宗教の奴に変な念を送られたこともあったけど
のし紙つけて送り返したし。

612 :トレッキーっす:2006/05/11(木) 01:22:07 ID:u9fWJO0P0
>>610

今のところ全勝してるねぇw。確認できた輩は、顔が変形してた。
ただし、命取りに来た御方が、私と厄介な関係でしてね。
愛すればこそ抹殺だー!と、このあいだ決意した次第ですw。

で、最近、アヌビスが疎遠な感じなんだけど、何故?


613 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/11(木) 01:53:42 ID:uzg1x2g50
>>612
あの偉大な裁判官は、ただのツンデレ。活躍の場が与えられないと、時折
そうなる。敵の魂の処理を頼めばよかろう。最強の転送部長としてw

『魂を第一カーゴエリアに転送して頂戴』
「了解。座標をロックしました。ビーム照射開始・・・おおっと!」
『どうしたの?』
「・・・すみません、艦長。転送失敗。魂は化け物に喰われました」

614 :トレッキーっす:2006/05/11(木) 02:31:31 ID:u9fWJO0P0
>>613

どーにも、あっちがワヤだねぇ。
ミの方に剣を振るってもらうのはどーかね。
(ミの字って書いたら怒られたわw)


615 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/11(木) 02:40:05 ID:uzg1x2g50
>>614
いや、彼(でいいのか?)は、実は結構いい人だよ。度量もある。
勘違いはお互い様だしw

616 :トレッキーっす:2006/05/11(木) 02:44:10 ID:u9fWJO0P0
>>615
いや、一気にみんなまとめてさぁ。
ミの方も説教したがってるようだしw。

617 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/11(木) 02:53:33 ID:uzg1x2g50
>>616
あいつ、時折説教と虐殺を混同するからなぁ。しかも、あれ、絶対わざとだ!

まぁ、確かに「悪魔召喚方法を教えてくれ」から、「心霊何でも相談室」とか
「変な知識講座」に成り果ててしまった感があるよね。

何回も軌道修正を図るものの、その都度邪魔されるし。

第一、術は裏技だって、最初から言ってるのに、何で道義的解釈をせにゃならんのだ!

実は、これ自体が、魔術的妨害だったりしてw隠し玉の「ゲッセマネの祈り」
解説なんか、見事にスルーされるしねw

618 :本当にあった怖い名無し:2006/05/11(木) 03:06:24 ID:9lUlEtzl0
裏技も世にこれだけ出てるんだ。実質的な裏技としての面はおいておいて
魔術そのものが裏技じゃなくなってきているのかもね。
・・・今の科学万能な世の中には嫌気さす部分もあるが
霊的な真実、事柄のみに重点を置くようなのも嫌だねぇ
なんだかんだで今がバランス良いのかしらん。
魂あっての肉体、肉体あっての魂と、現世に執着しとるわけではないけど
どっちかを蔑ろにするのはなと杞憂か

619 :本当にあった怖い名無し:2006/05/11(木) 03:11:16 ID:9lUlEtzl0
・・・魔術的妨害そのものが運命定められた事だとしたら?
そしてそれを乗り越えること、挫折する事もまた予め定められた事だとしたら?と考えた事があるが
偉大な先人達がそれを思わなかったわけがないし、努力によってそれを変えようとした。
それすら試練であり、予め結果が決定していたならば、科学そして人はここまで繁栄しなかったであろう。
なんか難しいな

620 :トレッキーっす:2006/05/11(木) 03:12:03 ID:u9fWJO0P0
>>617
はは、どーにもオイシイのが集まってるから、ミの方ウズウズしてるし。
で、「ゲッセマネの祈り」は理解できてないと思う。
そもそも悪魔、天使、呪い、術等の事項が勘違いされすぎてる。
宗教と、それに関するモチーフ等も、一つのツールに過ぎないってことが
はじめの一歩で、じゃあ何で兄さんがそういうモチーフを話に織り交ぜるか
っていう意図が、みごとにスルーされてるんだわな。

パソが何とか言うこときくようなった。ベラナは、あー見えても優秀だ。


621 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/11(木) 03:30:45 ID:uzg1x2g50
>>620
あっちで一言いってくれて助かったよ。あのケイゾン領域(混沌)は、どうしよう
もない所まで行ってたからね。

>>619>>618
しかも、その科学そのものが、実は魔神に「知識の実」という形で与えられたもの、
という概念を加えると、さらにややこしい話になるw

ところで、>>594さんはまだかな?どちらのスレにしても、スレ違いになるとは
思えないんだけど。

622 :トレッキーっす:2006/05/11(木) 03:34:19 ID:u9fWJO0P0
>>621
ノシ。

外は嵐だ調子がいいぞ〜!

623 :本当にあった怖い名無し:2006/05/11(木) 03:51:50 ID:6T+1bW7F0
夜中に質問すると言っていた奴です。
今少し驚きの連続です。
あれ以来過去ログを読んでる最中なのですが、ちょうど答えを見つけた
り、現在進行途中の皆さんのレスで気付く事が多々あり過ぎです。
そんなわけで質問は控えます。
また整理がついたら来ます。

待って貰ってたなんて恐縮です。申し訳ないです。

624 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/11(木) 04:13:20 ID:uzg1x2g50
>>623
謝る必要なんか、ねぇんだぜ?(べらんめい調)
先達にさらに問うべし、という言葉がある。ま、整理してくれた方が俺たちも
助かるがw

625 :放屁:2006/05/11(木) 06:37:15 ID:djOiBM7k0
>>592-593
一般的な銀粘土は、純銀の細かい粒に粘土状にするための混ぜ物をして
乾燥させ焼成すると混ぜ物が燃えて銀だけが残る、という物らしいです。

>銀粘土で作ったのとそうでない物、自分だったら銀粘土じゃない方を選ぶと思います。
それは私も同じく。ただ、純銀の製品って取り扱いが少ない上に、
気に入ったものがなかなか無いんですよね。

>>596
ああ、鳥肉じゃなくてニワトリさんの方ねw
ちょうど鳥の話題とカブってたから、おまwwwそりゃねーべwwwww、ってw
そういうことなら私は『名前欄↑』のように名乗らねばならんだろうね('∀`)
(あれ...でも「ヘタレ」って「ヘタる」から来てんのかな?)
ただし私はヘタレだから、本は読むけど術は今のところ妄想専門w
もちろん兄さんの話にはいつもビビりまくりさ!
指輪、気に入ったのが見つかるといいですね。

626 :放屁:2006/05/11(木) 06:38:39 ID:djOiBM7k0
>>599
兄さんも銀粘土を使用したことがあるんですか。拠り代にしたとの事ですが、
使いモノにはなったのでしょうか?
銀粘土の純度に関しては上で書いたとおりなのですが、純度というより
密度の問題があるかもしれませんね。焼けば多少は収縮するものの、完成品は
多孔質になるそうですから、鋳造品とは性質が異なるかもしれません。

とはいえ私は術に使うための指輪を作るわけではないので、材料を買ってきた
事ですし、とりあえず作ってみることにしますw
上手くできたら次は気合いを入れて護符を作ってみようかと。
市販されている銀の板は925までしか無かったのでorz

627 :放屁:2006/05/11(木) 06:39:46 ID:djOiBM7k0
>>620
あっちのスレ、以前から住み着いている名無しやROMな人達は、ちょっと
口を挟みにくいだけで、スルーされてる件についてもそれぞれがちゃんと
意味を考えていると思うよ。

>そもそも悪魔、天使、呪い、術等の事項が勘違いされすぎてる。
と言っても、いかな無宗教な環境に育ったとはいえ、子供の頃から
聞きかじってきた認識を改めるのは、なかなか難しいと思う。
一般的社会通念からすれば、兄さん方のような魔術的思想は
まだまだマイナーだと思うし。
私自身も根本から認識を改める程にはまだまだ至ってないですし、
正直に言えば、ホントのところはまだまだ分からん、ってとこ。
ピンと来ない事も時々あります。

それに、非難を恐れず(いやホントビビってるけどw)言わせてもらえば
兄さん達術者の方々が壮大な釣りという可能性も無いとは言えませんし
(釣りだとしてもそれはそれで凄いし充分楽しませてもらってますが)、
結局の所、最終的には自分なりに色々と見聞きして考えて判断する他無いわけで
...って、何の話をしてたのか分からなくなってきたので逃げます(;´∀`)

628 :本当にあった怖い名無し:2006/05/11(木) 07:01:40 ID:0Ij6tGgaO
>607
スマソ。最初に蒸し返しだの自分だわ。
便乗呼んじゃったみたいで悪かった。

629 :597:2006/05/11(木) 11:28:13 ID:YAIE4QXV0
>>598
レスどうもです。
本代忘れてました。結局お金がいるのですね。うーん。
魔術と錬金術がよくセットになるのはこの為なのかな。

630 :本当にあった怖い名無し:2006/05/11(木) 17:03:12 ID:tUweC36p0
たとえ釣りでも、こんなに楽しませてもらってますので
全然かまいませんw 何より兄さん達の楽しそうなお人柄が好きです。

さて、ところで相談があります。
先日、自称霊能者に「あなたには低級霊がついている」といわれまして。
3流霊能者の常套文句じゃんと思ったのですが、悲しいかな、一般庶民
の私にはだからといって、その真偽を確かめるすべがありません。

スレタイにそうなら、「使役する方法はありますか?」と聞きたいところですが、
兄さんの薫陶よろしく、覚悟も根性もないわたくし、術者にもなれそうもありません。

気にしない、というのがいちばん現実的対応とおもっておりますが、
宅の2匹の幼少の子鬼に、もしひょっとして悪い影響があっては、
という気にもなるのも確かです。

たわいない質問ですので、頼もしいみなさんお手すきの時にご助言いただければ
嬉しく思います。

631 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/05/11(木) 20:36:04 ID:j2sLHfoc0
>>628
気にするなノシ
便乗粘着質問厨を装った、その筋の人が沸くのはいつもの事だ。
話がループしていたので、断ち切っただけw俺のスタンスは変わらないよ。

>>630
確かに三流霊能者だwそいつこそ、変なのに憑かれてんじゃねぇの?

それでも、実は嘘にはなってない。前にも語ったが、低級霊は、よく憑く。
ただし、一人の人間に憑いている霊的存在全体から見れば、微々たるもの。
概して、移動の手段に使われている。

人間を電車に見立てて欲しい。守護霊、指導霊、その眷属たちで、ほぼ満席
状態。こいつらは基本的に、始発から終点までいる。浮遊霊は、途中で乗り、
次の駅で勝手に降りる乗客だ。

だから、今はもうその霊は離れている可能性が高い。そしてまた、無害な浮遊霊
が憑いている可能性も高い。
別段、どうって事はないし、有害な奴なら、すぐに守護霊が始末するので
これも問題ない。

632 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/05/11(木) 20:53:08 ID:j2sLHfoc0
>>626
拠り代なんて、実は紙粘土でも作れる。紙でもねwまぁ、破損が心配になるから、
紙粘土が多いかな?

銀粘土にしたのは、単なるノリw実は趣味がプラモなんで、造形やってみたw
あと、同様の手法で罠を製作した事も。
@銀粘土で、拠り代を製作。精魂こめて、丁寧に作る。

A味方面して来るパチモンを、気付かないふりをして召喚、パワー蓄積と
 称して、その拠り代に入るよう命令。実際は、この時点でバレた。
 軍団員に拘束され、無理やり拠り代の中へ。

B血のインクで拠り代を封印。出て来られなくする。

C銀粘土を焼いた窯に、拠り代を入れ、そのまま電子レンジヘ

Dチーン!拠り代は原形を保っていない。当然中のやつも、魂の構造を
 変えられてしまっている。軍団員に、敵の生死を確認させる。

E拠り代の残骸を、再聖別化したあと、流水で抜く。

F燃えないゴミに出し、作戦終了。

633 :本当にあった怖い名無し:2006/05/11(木) 22:00:16 ID:6FoSloS90
>>617
じゃ、こっちで書こう。
実は、ゲッセマネの祈りからの一連のと似たようなものは、
一部の天使や堕天使も感じた事があるとかなんとか。
つまり、天使や堕天使の一部にも有効な可能性があったり。
試したわけじゃないので確証はないけどw

634 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/11(木) 22:59:12 ID:7ANGrbms0
>>633
そういう意見を待っていた。いや、マジで。実は俺にあの絵を掲げる事を
薦めた奴は、天使も魔神も使える、大先達の一人。例の発想にしても、俺一人で
導き出したものではない。

人間が定めた戒律に縛られる事なく、自由に発想を遊ばせることにより、
かえって霊的存在もうならせる見方も出てくるもんだ、と、妙に嬉しかった。
もちろん、正解は一つじゃないが。

635 :630:2006/05/11(木) 23:04:13 ID:tUweC36p0
>>631
さっそくの丁寧なレス感謝です!
その自称霊能者、低級霊憑き=低級な人格とばかりに、助言と称する
中傷されて当日はげっそりでした。今では笑い話なんですが。

ラノベ兄さんのような人に問題ない、といっていただいたら、呪詛をといて
もらったようで、晴れ晴れしました。

せめてものお礼に、陰ながら兄さんの幸せをお祈りしていますw



636 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/11(木) 23:24:52 ID:7ANGrbms0
>>635
いや、これも術者だったら、誰でも知ってる話だから。

でも、そういう事で、世の人々を惑わし、金品をせしめる外道も多いんだ。
お祓いだって、例の神社氏なんかとは違ってリスクは低い。

だって、元々無害なんだから。

散々脅かして、演技力たっぷりのお祓い。そして謝礼。しかも、嘘を必ずしも
ついた訳じゃないから、霊的にも責めるのは難しい。

俺が「ぼったくり系」と呼ぶのも、理解してもらえると思う。そして俺が、
そういった連中から恨まれている事も。

また、連中の仕事を、一件奪ってやったw
実はこれが、俺が2ちゃんに書き込んでる、最大の動機だったりするw

637 :630:2006/05/11(木) 23:40:03 ID:tUweC36p0
なるほど!「ぼったくり系」は
霊的に罪は問われないわけですか。納得いかんなーw

もう一つ、質問させていただいていいですか?

実話怪談本にて「背守り」というものを知りました。
でもぐぐっても一般的な解説程度しか見つけられなくて。

護符、とのことですが、いざ自分の子の服につけてやりたくても
実際にどんな様式にしたらいいのかさっぱりでした。

兄さんが、なにかご存じでしたら、よろしければ教えていただけますか?


638 :本当にあった怖い名無し:2006/05/11(木) 23:57:48 ID:6FoSloS90
>>634
実は、天使召喚云々と言う話を直前にしてたので、
じゃあこれで楽に呼べるかもという勘違いを避ける為に
ちょっと書き込みを遅らせてたら、回線がいかれたんですw

天使にも人の戒律がなんぼのもんじゃってのもいたりします。

言い方は悪いけど、相手がどんな存在であれ、向こうが納得すれば
何でもありって感じで便利だと思うw

>>637
星型だったり地域別に色々あるみたいだから、
図書館とかで古民具とかの本見た方がいいかも。

639 :630:2006/05/12(金) 00:01:25 ID:tUweC36p0
>>638
ありがとう!図書館いって来ます。おしえてチャンスマソ。


640 :本当にあった怖い名無し:2006/05/12(金) 00:07:05 ID:PfoP0X6U0
お風呂に入りながらラノベ兄さんに聞こうと思ってたことについてレスがある!
2ちゃんに書き込んでる目的。
ラノベ兄さんみたいなのがリーマンだとは、世の中恐ろしい。
覚悟して社会人になろう。

641 :鶏肉:2006/05/12(金) 00:22:29 ID:U9azmKjY0
>>640
ラノベ兄さんに限らず、見た目は普通に紛れているのが多いから
傍若無人な振る舞いをせずに普通に頑張っていってくれ。

642 :本当にあった怖い名無し:2006/05/12(金) 00:26:31 ID:WsNx7WaM0
>>641
術者がそんなにあっちこっちにいるとは思えないのですが、
普通のなかの含有率どれくらい?

643 :トレッキーっす:2006/05/12(金) 00:30:02 ID:/vyXo72h0
皆様今晩はノシ

>>627
>と言っても、いかな無宗教な環境に育ったとはいえ、子供の頃から
>聞きかじってきた認識を改めるのは、なかなか難しいと思う。

そのとうりっす。そういう言葉が返ってくるだけで充分だわ。
それが「リアリティートンネル」なのさ。詳しくはロバート・A・ウィルソンの著作みて。

兄さん。あっちもこっちもループしてる。やっぱりボーグの巣の真っ只中みたい。



644 :鶏肉:2006/05/12(金) 00:30:36 ID:U9azmKjY0
>>642
正直ワカンネ。
見た目には全然分からんから。

645 :本当にあった怖い名無し:2006/05/12(金) 00:32:27 ID:4rfPVpyu0
>>641
身内にデパート社員(地下の食品フロア担当)がいるので37歳の男性には
何が何でも逆らうなって言っておきますw
というのは冗談でもないんですけど、他人に失礼な真似はしないように
気をつけていきます。

646 :鶏肉:2006/05/12(金) 00:38:58 ID:U9azmKjY0
>>643
今晩はノシ

>>645
おっかなびっくりすることはないよ。
何事も普通でいいんだ、普通で。
と、道を外している奴が言っても全然説得力ないよなあ。


647 :本当にあった怖い名無し:2006/05/12(金) 00:40:57 ID:WsNx7WaM0
>>643 
素人レススマソ  魔術の専門知識にはついていけないことも
多いのですが、自分なりにここやあっちのスレからたくさん
学んでます。

>>644
どっかに印があったらいいのにねーw  

648 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/12(金) 01:02:24 ID:4gVPF/rT0
一般社会に出てる術者は、普通に接する限り、至って普通だよ。ま、俺の
場合は配送センターのお祓いを頼まれたり、社長室の神棚を整えたりしたんで、
社内でも多少は知られている。

だが、妙な相談はほとんどないし、あったとしても、大体芽のうちに摘んじゃう
から、変な噂になる事もない。夜勤の連中も、俺が来るまでは何が出ただの、
見ただのあったらしいが、今ではそういう事もなくなった。

例の調子で店の相談にも乗るし、5年あまりの店長経験も役にたっている。
クレーム処理も同様(事務所に一人でいる時間があるので、その時電話が
かかってきたら、俺が処理するしかないw)。常識範囲内の誠実さがあれば、
大抵の会社だったら、普通にやっていける。

妙に警戒する事はない。術者だって、術者である前に、人間なんだからw
郷に入らば、郷に従え。あっちの常識に住みたければ、寺なり何なりに入ればよい。
社会に出た以上、人間社会のルールに従うのは当然のことだね。

649 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/12(金) 01:13:40 ID:4gVPF/rT0
>>643
お互いがんばろうノシ
ケスより、やっぱセブンの方がイイ!

650 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/12(金) 01:33:02 ID:4gVPF/rT0
>>637
背守り?地方によって違うらしい・・・って、もう書いてあるじゃん!

それよりもだ、一番のお守りは「親の愛」だ!民俗風習に関するものは、形を
真似、思想を文字で知ったところで、大した効果は期待できない。空気を肌で
感じなきゃ。

だから、大抵の親なら、普通に持ってるスキル、「親の愛」これ最強。

651 :トレッキーっす:2006/05/12(金) 01:43:21 ID:/vyXo72h0
愛こそ法なり、意思下の愛こそが!

愛することのできる人は、存在することができる。
存在することができる人は、成すことができる。
成すことができる人は、存在している。

652 :放屁:2006/05/12(金) 02:05:10 ID:iAyAxT620
こんばんはー ノシ なんか変なスレ立てられてますねw>あっち

>>643
検索したら、「コスミック・トリガー イリュミナティ最後の秘密」
っていうのがヒットしたんですが、この本でおkですか?
本の解説を読んだ限りでは、正直あまり食指を動かされなかった
んですけど、読者の書評が妙に大絶賛なのが気になったので
読んでみようかと思いますw

最近、こことかあちらのスレのおかげで、今まで考えたこともなかった
ような種類の事について思考する機会が増えて、頭の中も本棚も
なかなか素敵なことになってきましたよヽ(´ー`)ノ

653 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/12(金) 02:21:04 ID:62FmEdLV0
>>652
あっちでも書いたが、ワロタwそれに、現地の人には、何が何だかわからず、
俺たちには通じるなんて、これも一種の呪文だねw

それはそれとして、だ。
色々考える事、実践の幅が広がる事は、いい事だよねw
俺の思想に対するアンチテーゼも、どしどし浮かんでくると思う。

自由な発想。それこそが魔術的思考の原点だ!

654 :放屁:2006/05/12(金) 02:31:28 ID:iAyAxT620
>自由な発想。それこそが魔術的思考の原点だ!

いや、兄さん自由過ぎますから!

...って突っ込みが何処かから聞こえたような気がしたので代弁しておきますw


Σぅわなんか今屋根に落ちてきたー!(ドキドキ

655 :放屁:2006/05/12(金) 02:47:06 ID:iAyAxT620
...ちょっと気を取り直して。
向こうで色々と話題がループしてましたけど、その時に出てきた話題にも
色々と考えさせられることがたくさんありまして、流れを元に戻そうと
されていた兄さん達や、脱線に白けたりハラハラしたりしていたかもしれない
方々には申し訳無いですが、私としてはかなり興味深く読ませていただきました。

それまで自分の中に存在していなかった考え方や価値観を目の当たりに
するというのは、なかなか刺激的です。

...なんかさっきから部屋の周囲がミシミシ言ったりと様子がおかしいので
愛猫を捕獲して今夜はもう布団に入ることにします...。

656 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/12(金) 03:05:26 ID:tZweKgfu0
>>654
・・・確かに、傍若無人かもw
でも、俺は全体主義は嫌いなんだ。何しろ、野望が野望だしw

だから、うちの連中だって、俺に対しては遠慮なく言いたい放題だ。
一定の節度を保った上で、自由な発想をぶつけ合う。そうして作戦は練られていく。
決断と責任は、当然総大将が受け持つ。

その方が大人数を召喚した時は便利。

でも、作戦が自由すぎて、単なる斥候役が、もっと酷い時は伝令兵が、敵将を
討ち取ってきたりしてた・・・俺たちがたてた作戦って一体・・・orz
それはそうと、明日は朝から活動せにゃならんので、今晩はもう落ちますノシ

657 :本当にあった怖い名無し:2006/05/12(金) 03:52:44 ID:4OLkUnBN0
>>624
ホントに何でも訊いていいですか?
ってのは冗談で全然頭は整理できてません。

今日は報告だけ。
自分は300年修行がどうのとやらかした奴(念のため思い出して下さ
い)ですが、保険のつもりで神社を物色中でした。
近所で二件候補を上げてどちらにするか決めかねていたのですが、ひょ
んなことから内一件よりアクセス有りでございました。
全く無縁だったのにしめたものです。

ううう・・・この感覚、まだ使える実感がバリバリしてきました。
もうこの方面には足を突っ込まないつもりでしたが、完全にシフトが!
多分スレにパワーがあると思います。

では、皆さんおやすみなさい。

658 :本当にあった怖い名無し:2006/05/13(土) 00:42:11 ID:KMJMN2EJ0
ラノベ兄さんのように使役するのが普通なのですか?
契約して代償を支払うのが一般的なのですか?

659 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/13(土) 01:09:56 ID:e8e9Tbt70
>>658
世間ではどうか知らないが、俺の知る限りでは、使役の方が多いような気がする。
ユング派だってそうだし(自分と契約してどうする)。

ま、化け物が契約を望んで、話の流れで契約した人もいたかもせんが、リアル
で話した時は、当然秘密にしてただろうから、実際は何ともいえんが。

でも、契約って、とても人間的な発想。企業との雇用契約にしてもそうだが、
一定条件下で対等の両者が結ぶものだ。人間と対等と化け物が認める、というのも
何だかなぁ、って気がする。

尤も、『赤竜』にある契約書のサインは術に使えるのだから、契約自体に意味
がないとは、必ずしも言えない。

いずれにせよ、どういうやり方が一般的とか、どういう手法が主流とか、魔術の
世界ではナンセンスそのものじゃないかな?だって、魔術自体が異端だから。

なんか、アカが無数のセクトに分かれて争ってた時代のように、傍から見たら
滑稽w自由に、やりたいようにやればいい。根本的に間違っていたら、外部から
修正入るよ。

660 :放屁:2006/05/13(土) 01:23:17 ID:Jd/5sdWG0
>>656
ラノベ兄さんの野望って一体...(ガタガタ

でもね、兄さんの自由すぎる発想って話聞くだけでも面白いんですが
自分なりに解釈して応用すれば、社会生活を送る上でも役に立ちそうな
気がするんですよね。

ラノベ兄さんは間違いなく「名将」だと思うのでありますゞ
上司だったらすげぇ面白そうだと思うのですがw

661 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/13(土) 01:44:37 ID:e8e9Tbt70
>>657
確かにパワーっつーか、やる気だねwま、敵も増えるが、そんなのは蹴散らして
しまえばよろしいw

>>660
野望に関しては、前にどこかで書いたが、別段大した事じゃない。みんなで
笑うためには、みんなが自由であるのは基本条件。

俺が名将であるのかは知らん。それこそ無数の名将に囲まれて、俺は責任を取る
だけ。リアル職場でも、部下にはよくしてもらってる。人間には、自分でも思って
いないような、大いなる力があるんだ。それを自由に引き出してやれば、大抵の奴
は優秀な人材になる。

でも、優秀になり過ぎると、笑って自分の野望を果たすべく、転職するなり、
勉強するなりで、会社辞めちゃうんだよな・・・俺としては応援する事しかできんorz

662 :本当にあった怖い名無し:2006/05/13(土) 17:48:22 ID:+8SYgfy3O
兄さんの話は色んな参考になるけど、信じてないのを前提に雑談持ちかけてる人はちょっと失礼だと思うよ。

663 :本当にあった怖い名無し:2006/05/13(土) 19:20:22 ID:u2ZmTam10
>>662
同意。時々いますからな、「試してやれwwww」とかいう考えの連中。

664 :本当にあった怖い名無し:2006/05/13(土) 20:57:04 ID:1zDXFIJW0
金正日を呪殺してください。

665 :放屁:2006/05/13(土) 22:49:47 ID:KKoAWjWR0
釣りとか書いちゃった手前しらばっくれているのも気持ち悪いので
一応主張してみますが、兄さんや他の術者さん達の書き込みを
信じて無いわけじゃ無いんです。また、試すような意図も
勿論ありません。

ただ、術者さんたちの体験談などを、自分とは関わり合いのない
世界の事として、単純に興味深く読ませていただいている分には
それが実際には事実だろうと虚構だろうと素直にそのまま鵜呑みに
したところで何の問題も無いとは思うのですが、図らずも魔術という
ものにそれなりに真剣に興味を持ってしまい、今後もしかしたら
足を突っ込んでしまう可能性も無きにしもあらずという立場としては、
○○さんがこう言ってたから!で思考停止してしまうのでは
どうにも格好が付かないという訳でして。

もっとも基礎知識を得るためには「どこぞの誰か」が残した文献に
頼る他無いのですが、それでもまずはあらゆる角度から眺め考えて
自分なりに消化して納得した上で行動に移したいのです。でなければ
「選びし者」など名乗れないでしょうから。

...なんて格好付けて書いちゃいましたが、自分はもともと何でもすぐ
真に受けちゃう方なので、あえて疑ってかかるように意識していた結果、
勢いとはいえ釣り呼ばわりしてしまったのは申し訳なかったと反省しております。

それと蛇足ですが、うわこいつマジだよバカジャネーノ?(プ って思った方へ。
リアルで誰かに語るつもりは無いのでほっといてクレ。

666 :本当にあった怖い名無し:2006/05/13(土) 23:24:31 ID:MgiJL2dW0
666ゲット

667 :本当にあった怖い名無し:2006/05/13(土) 23:40:14 ID:u2ZmTam10
>○○さんがこう言ってたから!で思考停止してしまうのでは
魔術を習い学ぶのなら、「まず何事も疑うこと」の姿勢は確かに大切だ!
そして自分の目と頭で物事の真実を見極める!
そういう意味でラノベ兄さんをまず疑ってかかるというのなら問題は無いと思うよ。
はなから「悪魔? いるわけーねーしwwwプゲラッチョ南無」とかいう姿勢でなければ。
いやその姿勢を否定するわけでもないけど。いろんな人いるし。

668 :本当にあった怖い名無し:2006/05/13(土) 23:43:31 ID:3AUvU9VE0
>>665 まぁ君がコレから先その真摯な心構えを持っていくのなら魔術の面でも
それは+になるだろうよ。
ただ疑心暗鬼になっていたとしても、それを表に出すのは聊かどうかとおもうわけだがな
まぁ精進しろやw
てめーの行く先に幸多からん事をってな感じで呪ってやるよ。


669 :本当にあった怖い名無し:2006/05/14(日) 00:12:04 ID:o0Xn2pdgO
>>665
最後の一節がなければな、それ自体が既に真剣に書き込み、相談してる人にも失礼だよ。
かなりプライドが高くて保身に必死なようだ、柔軟性を失っている。

670 :放屁:2006/05/14(日) 01:07:36 ID:ePCnhx650
orz

なんかもう恥ずかしくなってきたよ。地下に潜ろう...

671 :本当にあった怖い名無し:2006/05/14(日) 01:35:09 ID:RJH8+ySe0
>>669 それもあるだろうがただ単純にまだ信じ切れてない部分もあるってこった
どっちか断定できないのに断定してやるのもどうかとおもうぞw


672 :本当にあった怖い名無し:2006/05/14(日) 03:53:04 ID:NpyUDGnk0
>>670
まだ読んでいたなら少しだけアドバイスさせて下さい。
今までのレスを追っていくと、あなたは勉強家だしかなり分析力もある。
けれど何らかの経緯で疑い深くなって、それ故に直感力が鈍り頭の中が
テクスト中心になっている。(感じるべきところで無反応だ)
素直さを取り戻すことからはじめてはどうですか。
真理を見極める力は疑う心ではなくて探究心の持ちようで培われる。
心が開けば必要な情報と物は向こうから舞い込んできますよ。

大胆さと柔軟性、転んでも信じる気持ちが無ければ精霊や悪魔とも良い
関係が築けません。(ってか、寄って来ない)
一見気さくで華やかだが鎧で雁字搦めになってないですか。

勝手なリーディング申し訳ないですが、せっかく縁あっての事、去って
しまわれるのは残念でしょう。


673 :本当にあった怖い名無し:2006/05/14(日) 04:46:13 ID:NpyUDGnk0
>>672の補足。
ちょっと語弊が生じそうな箇所を訂正。

>真理を見極める力は疑う心ではなくて探究心の持ちようで培われる。

訂正:真理を見極める力は疑うばかりではなくて探究心の持ちようで培
われる。

単純に疑うのと猜疑心とを区別したかったんだ。
彼女の場合は特に。

>心が開けば必要な情報と物は向こうから舞い込んできますよ。

訂正:心が開けば許された情報と物は向こうから舞い込んできますよ。

初期段階では面白いくらいに感じるけどステージが上がればそればっか
りじゃないよね。

>大胆さと柔軟性、転んでも信じる気持ちが無ければ精霊や悪魔とも良い
関係が築けません。(ってか、寄って来ない)

訂正:大胆さと柔軟性、転んでも信じる気持ちが無ければ精霊や悪魔と
も良い 関係が築けません。(ってか、来ても気付かない)

仮に来たとしても気付けないのでは本人的には来ないのと同じ。

これで終了、お目汚しお粗末でした。。。

674 :放屁:2006/05/14(日) 05:37:42 ID:yAZv7be/0
>>672
いい加減クドい自覚があるのでしばらく消えるつもりだったのですが
真摯なレスを戴きましたので重ねて弁解させていただきますと、
決して>>665などで言うほど疑ってかかっている訳では無いんです。
釣り云々に関してはあくまでも考え得る可能性の中の極端な一つとして
挙げたまでのことで、正直ここまで反応があるとは思いませんでした。
軽率であったと反省すると共に、何より無粋ですので今後この件に関しては
一切触れませんのでご容赦願えればありがたいです。>ALL

672さんご指摘の通り、考えすぎて逆に本質から遠ざかる傾向は確かに
あると思います。疑うことと探求することの違いを正しく使い分けるには
まだ未熟ではありますが、『心が開けば必要な情報と物は向こうから舞い込んでくる』
という言葉を励みに精進していきたいと思います。
でも、鎧を剥ぐのは正直難しいです...orz
弱弱なので殻を外したら中身がグズグズと崩れそうな気がする(;´Д`)

あと、ちょっと気になったのですが、それはプロファイリングではなくて
リーディングなんですか? だとしたらホント気が小さいのでお願いですから
これ以上は勘弁してください...orz

675 :放屁:2006/05/14(日) 05:43:08 ID:yAZv7be/0
>>673
あああ御丁寧に追加のレスまで頂いてしまって...(;´;Д;`;)
しばらくはじっくり考えさせていただきます。ありがとうございます。


>>669
もうね、クドいついでに書いちゃいますけど
>>665最後の2行は、私に対して「うわこいつマジだよバカジャネーノ?(プ」と思って
「悪魔なんているわけねーじゃん何この電波スレ(プゲラ」という前提でレスしようと
考えたかもしれない冷やかしに向けての牽制以上の意味はありませんので心外です。

っていうか多少なりとも思い当たるような事を非友好的に指摘されると
フツーに凹むんじゃコラ

...にしても、つくづく自らの文章力の未熟さを痛感しました。が、もう一方で
その筋の方々が思いの外大勢いらっしゃった事にチビりそうですorz
もうあまり脳天気な事を書けませんので離れたところで大人しくしてます...。

676 :本当にあった怖い名無し:2006/05/14(日) 06:27:16 ID:NpyUDGnk0
>>674
ごめん、リーディングって言葉にビビっちゃった?
大丈夫ですよ、自分はどこかのおじさんみたいに部屋が見えるとかそん
なじゃないです。
普通に文章を読み取っただけです。これがプロファイリングですか。
マスコミの使う流行り言葉にはうといので許して下さい。
それよりも、リーディングという言葉に怯える感性があるなら超常的な
ものを身体は否定してない訳ですね。

良い感覚を身に付ければ舞い込んだ情報も正しいものが殆どですし、真
偽も見極められると思います。
でも落とし穴は必ずやってきますから、怪しいと思った時はラノベ兄さ
んのような方に意見を求めるのが必要だと思います。
本当に悪質なモノは次から次へ好条件と、いかにもな偶然を用意して罠
を張ってくるし正論さえ耳に入らなくなります。
本人が自覚してくれないと一般人には止められません。
自分はそれで友達を失いました。(生きてはいますが人格が、もう)

未熟者が口を挿んで失礼しました。
でも、あなたは自分より勉強家だから遠のいて欲しくなかった。

677 :669:2006/05/14(日) 10:03:31 ID:o0Xn2pdgO
ちょっと言い過ぎた
敷居が高ければいいってもんじゃないからな。

678 :本当にあった怖い名無し:2006/05/14(日) 15:54:53 ID:+kChy7G20
>>676

676さんはそっち系の方なんですか?
貴方の言葉の用い方にとても興味を覚えました。


679 :僕ドザえもん:2006/05/14(日) 22:59:33 ID:TpI19vdN0
∩゚∀゚∩age

680 :本当にあった怖い名無し:2006/05/15(月) 00:43:46 ID:vt5fK2kb0
>>650 レスありがとうございました。

>それよりもだ、一番のお守りは「親の愛」だ!

   そうは思うのですが、昨今はなにせ物騒ですから、頼れるものなら何にでも頼りたいのも
  また親心ですわ。

>民俗風習に関するものは、形を 真似、思想を文字で知ったところで、大した効果は期待できない。
空気を肌で 感じなきゃ。
 
   なんとなくわかります。都市育ちなので、なんの伝承も受け継いでないのが
   残念です。昔、NHK「ふるさとの伝承」を少しうらやましくみてました。 

   魔術に関しては、文献話がよく出ますが、民俗風習と違って書物での勉強は
   有効そうですね。他に必要な要素はどういったものがあるのでしょうか?
   霊能はなくてもおK?
   あと、魔術書そのものは原語、原典じゃなくてもよいのですか? 
   
   質問ばかりですみません。またお時間ありましたら教えてくださいませ。


681 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/15(月) 01:16:08 ID:P6/AmenN0
>>680
魔術に文献話がよく出てくるのは、基本的にそれが取っ掛かりになるからであって、
それが全てではないです。明らかに不必要と思われる箇所も多いし。

よく必要といわれるのは、独創性とイマジネーション。
俺の場合はそれに加えてノリと気合。そして覚悟。

多様な知識も必要だね。ある意味では民俗風習以上に、すべての感覚を駆使
する必要がある。でも、必要なものを、全部揃えてから始める奴は実は少数。
大抵は、やりながら何が必要なのかを知り、徐々に揃えていく。

霊感は・・・俺に聞くなってくらい、俺にはない!基本的には術そのものには
必要ない。化け物とシンクロ率が高まれば、魔術的思考に連中が割り込んでくる。
尤も、術の期間中は、かえってパチモンに騙される危険があるので、それは
無視していたが。

魔術書研究においては、原典は当然必要だが、それに忠実だからといって、術が
発動するなら、誰も苦労しない。原典をもって他人を非難する人もいるが、
俺的にはあまり感心しない行為だ。誤記、誤植があろうと、妙な訳があろうと、
取り敢えず仕事に使えればいい。

例えば知り合いの術者で、『きらびやかな王子』を訳するのに困って、『ジャニーズ
系の姿で現れる』という物凄い訳をした奴がいる。当然、非難が集中したが、
俺はそれでも使えれば構わない、という立場だ。異論もあるだろうけどw

682 :本当にあった怖い名無し:2006/05/15(月) 01:45:55 ID:YfE9WK9P0
初めてオカルト板に来た者なのですが
おもしろかったのでこのスレ全部読ませていただきました。
ですが私は霊などは全く信用していません。
皆さんマジレスっぽいのでなんか怖くなってきました。


683 :本当にあった怖い名無し:2006/05/15(月) 03:41:11 ID:4pDdH06b0
>>682
別にあなたに害もなければ見たこともないのなら心配する必要はないと思うよ。
ただ、世の中には色々なことがあるからねぇ・・。
ちなみにオレは悪魔は見たことないけど、別のものは見たことがある人間だけどねw
(ラノべ兄さんの話は興味深いです。)


684 :本当にあった怖い名無し:2006/05/15(月) 03:42:27 ID:0i93nuwC0
>>678
「そっち系」にかかるのは「プロファイリング」ですか?
だったら違います。
また術者でもなければ霊能者でもないです。
そんな輩が何で?と思われるでしょうがグレイゾーンで行き場が無く、
ラノベ兄さんをはじめ住人の方達の御厚意で置いて貰ってます。

685 :本当にあった怖い名無し:2006/05/15(月) 17:08:22 ID:Ak3FboDI0
ラノベ兄さんに質問!!
日蓮の神道系庇護の話は面白かったです。
ところで南蛮地獄ってどんなとこですか?ラノベ兄さんは現時点で何年くらい
そこに行くのでしょうか?何の刑に服すのですか?
あと地獄に逝く基準、刑の基準についてはご存知ですか?
自殺した地縛霊の話も面白かったですが、その人間についていた守護霊・指導霊
はどうなるのでしょうか?やっぱはぐれ守護霊になって天界に帰れなくなるので
すか?自殺しても守護霊とかの導きがあれば霊界で裁きを受ける可能性もなくは
ないのですか?まだまだ質問はあるのですがまたの機会にしますw
(一週間ほどいなくなるのでw)機会があればご返答お願いします。

686 :本当にあった怖い名無し:2006/05/15(月) 21:01:02 ID:+bPY5xQXO
ただ興味がある人と実践派あるいは信じてる人、どのくらいの割合なんだろう。
ここでに限った話だけど。

687 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/15(月) 22:26:36 ID:kePpWUvJ0
>>686
宗教でも何でもない、ただの裏技の話なんだから、興味があって見てる人が
大半なんじゃないかな?実践派だと、団体に属している人は、そこの会則とか
もあるだろうから、なかなか出てこないのも当然。

まぁ、宗教の悪質なパロディーみたいな所もあるから、その異端的解釈に
カチンときた人も時折現れるがw

688 :本当にあった怖い名無し:2006/05/15(月) 23:24:47 ID:vt5fK2kb0
>>681 おお!さっそくにご丁寧なレスありがとうございました。
文献に書かれている内容に力があるんだ、ということなんですね。 

ラノベ兄さんのお話をいろいろ聞くにつけ、なるほどと思い、さらに
また聞いてみたいことが増えて、質問厨になりそうで困ります。

調べたらわかることも多いのでしょうが、どちらかというと、「兄さんの見解」
が聞きたくなってしまうわけです。何度もすいません。

いったん、もう一度スレをよく読んで、基本文献も勉強してから参加しなきゃ
いけませんね〜。

と、言いつつもうひとつだけ。よく悪魔崇拝カルトみたいなところで、儀式に
自分の子を生け贄に、みたいな話を聞いたことがあるように思いますが、
悪魔の大家族主義と矛盾しますよね?ああいった所行の背景には何が関係しているのでしょうか?
    

689 :本当にあった怖い名無し:2006/05/15(月) 23:37:42 ID:+bPY5xQXO
>>687
レスありがとう。
やっぱりそんなとこかな、書き込みとは比べられないほどロム多そう。
異色なスレに思う。

690 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/15(月) 23:51:24 ID:kePpWUvJ0
>>688
多分、子供を生贄にする、という描写を入れる事で、邪悪、というレッテルを
貼るためだと思う。何しろ、絶対悪だ。これは公式には「愛」をうたったキリ教
の稚拙なパロディーでもある。子供はイエスと仮託されているわけだね。

まったくもって、くだらない話ではあるけど、アメリカ辺りのカルト悪魔教団
辺りだったら、マジでやってそうだ。そういうカルトはさっさと滅んでしまえ!
と、俺は思うし、うちの連中だってそうだろう。

大体、西洋魔術における生贄の概念からして無茶苦茶だ。あれは言ってしまえば
饗応。まだ冷蔵庫とかなかったから、家畜を神殿まで連れてきて、魔神の前で
屠って調理した。ただそれだけ。

ホメーロスの詩にも、よくそういうシーンが登場する。あの場合だと、主に羊
が用いられる。神の前で皮を剥ぎ、丸焼きにして、みんなで宴会する。

つーか、神をダシにして、宴会やりたいだけなんじゃねーの?ってノリw
現代の魔術師は、そこまでの財力がないから、ハムちゃんやモルモットで代用orz

それどころか、スーパーで買ってきたステーキ肉を使った経験があるw
生きてねーから、生贄とは呼ばない。あと、イチゴのショートケーキは、連中の
受けは良かった(味が抜けたんで、俺的には最悪)。肉は晩飯に化けました。

だからスピルバーグの映画みたいにヒロインを犠牲にしたり、お話のように子供
を犠牲にするなんて、ナンセンス以外の何物でもないと思う。

691 :本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 00:03:10 ID:k+gaTpqw0
あ、やべ。冷蔵庫のイチゴショート早く喰っちゃわなきゃいけないのを
思い出した!

>>690
やっぱ肉も味が落ちてたりしましたか?

692 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/16(火) 00:26:21 ID:T4MTFWtI0
>>691
思いっきり黒コショウをガリガリとミールでふりかけ、おまけにステーキソース
をぶっかけて食った。どうせ肉の味なんて、ほとんど抜けちゃってるからw

連中に出す時は、だいたい15〜30分ほど(肉だけは10分くらい)。ブラック・
ミラーをサランラップに包み、その上に肉を載せる。
ケーキは箱の上を開けて、祭壇に置く。あと、一回だけノリで赤ワインをグラスに注いだ。
真鍮のカップは使わなかった。

つーか、俺、あれには結局何も注がずに終ったな。

そういえば、スナック菓子もよく使った。70円くらいの小袋のやつ。袋を中央
から開いて、ケーキの箱の横に置いてた。これも当然味が抜ける。

そんな時は、俺も素面じゃツマランから、盃で日本酒『幻』大吟醸を飲んでた。
とはいえ、そこまでの饗応は、数えるほどしかやってない。数年に一度、
大仕事が終った時。論功もその場で済ませた、つーか、そっちが本分。
ただ勇者を称え、新たな仕事の命令とか、野暮な話はなし。

693 :本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 00:41:20 ID:a+8wkVos0
バ・アルとかグラシアラボラスとかって
どんな姿してるんですか?
ゲームなどで見るのと変わらないのですか?
どうしても気になって眠れません><

694 :本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 00:47:10 ID:jGgV7Wca0
私も気になるなーどんな姿に見えるのかな?
術者のイメージで違うとか?
さすがにゲームに出てくるのは違うと思うが
術者のイメージならゲームやってたらそう見えるのかもしれない。

695 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/16(火) 01:02:59 ID:T4MTFWtI0
>>693
俺のブラック・ミラーでアストラル体で半々実体化した時は、ふつうに男性
らしき姿で、胸から上のシルエットだった。

意識のある夢でバアルに会った事がある。その時は、白系のつなぎを着ていた。
ちょっと未来っぽい格好?よく安っぽいSFドラマで見るような奴。精悍そうでいて、
どこか知的な風貌だったが、その人間離れ(?)した眼光以外は、いたって
普通の人間。

他にも似たような格好の連中が10人ほどいたが、ゲーティアにあるような化け物
スタイルの奴には、その時も含めて会った事はない。

ちなみに、その時は俺がちょっとしたピンチに陥っているのに、みんな笑って
俺に話しかけてくるだけで、誰も助け舟を出してはくれなかった。

逆に、知り合いの術者が登場した時、羊やら牛やらの頭でくる事があった。
魔神は人間体。逆に人間が悪魔みたいwそれで何したかっていうと、草野球w
しかも月明かりで、手バット。ボールは山一つを凝縮させた土のかたまり、という
無茶苦茶ぶり(なんだかなぁ)。

意識のある夢だって、術に役にたつものばかりではない。

696 :本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 01:19:42 ID:a+8wkVos0
しょうもない質問に答えてくれて
ありがとうございます!
白のつなぎか〜・・逆に凄いですね><
私も一度悪魔召喚してみたいな〜
もちろん半端な気持ちじゃなく命をかけるぐらいの気持ちで。

697 :本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 01:31:33 ID:3qz2wUxJ0
>>676
TV番組の胡散臭い超常特集などを見て無邪気に興奮できるほどピュアでは
無くなってしまったいうだけで、超常的なもの自体は全く否定していません。
チャンスさえあれば覗いて、触れて、目の当たりにする気まんまんです。
魔術に関してもラノベ兄さん達の書き込みを読む以前は、今よりもっと
夢見がちな認識でしたしw

>本当に悪質なモノは次から次へ好条件と、いかにもな偶然を用意して罠
>を張ってくるし正論さえ耳に入らなくなります。
>本人が自覚してくれないと一般人には止められません。
>自分はそれで友達を失いました。(生きてはいますが人格が、もう)
私が恐れているのはまさにそれなんです。変な風にのめり込みすぎて
自分を見失うのが一番怖い。それだけではありませんが、なかなか今一歩を
踏み出せないのは、無意識のストッパーが相当強くかかっている所為も
あるのではないかと思っています。

ああ、それと、私は全然勉強家なんかじゃ無いですよ〜w
今は興味を持ち始めたばかりで、色々な事を知るのが面白くて仕方がない
時期というだけのことで。そのうち挫折するかもしれませんしw
相変わらずヘタレな半端者ですが、しばらくはこのスレにお世話になる
かと思いますので、どうかお手柔らかにお願いします。

698 :本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 03:33:46 ID:tlsxtcNi0
>>661
敵・・・鈍感すぎてあんまり気付かない、これ冗談抜きで。
雑魚とかが来てるのは分かるのですが、前にも書きましたが体調に出な
いもので、たいがい代替物の犠牲が出てからハッとするのです。

本当はそれについて、きちんと話しておかなければならない事がありま
す。でないと聞いて頂いている意味がない。
でも切り出せない。スレが荒れそうで。


699 :本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 03:43:20 ID:plTQZ6dS0
純銀リングゲットしてきた。
召喚用でなく、ちょっとした術の媒体にだけど。

>>698
言う気がないなら、気になる言い方しなきゃいいのにみたいな
そういう方向で荒れても一緒じゃないか?
YOU話しちゃいなよ!

700 :本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 04:08:10 ID:tlsxtcNi0
>>699
いや、言う気はある。あった。
ただ兄さんの反応を伺う方が良いと思う。
理由は少し前に兄さんがそれ関係で豹変したから、つまりそれでスレが
荒れていたからと言えば分かるかな。
この程度で荒れるのはともかくスレ潰しになりかねない。
兄さんからストップがかかれば金輪際触れる気はない。

701 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/16(火) 04:35:40 ID:NyoVVWAR0
>>700
俺が態度を変えるのは、悪意をもって試された、と感じた時だけ。実際、層化
信者ですら、仲のいい奴が会社にいるくらい。誰が何を信じようと、お互い
節度を持って接すれば、別に構わない、というのが俺の立場だ。

何度も繰り返すが、俺は全体主義は嫌いだ。自由な発想こそ魔術的思考の原点。

だから、気にしないで、もし良ければ話してくれノシ

702 :本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 10:56:31 ID:50qqCJFz0
早起きね。

703 :本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 22:29:06 ID:bDb4fXUw0
>697
女性だったんだ。コテがアレなもんで勘違いしてた。
ブレーキかかってんのはついている守護霊指導霊がストップかけてるのか。
それとも日常を捨てきれないか。
死後の地獄行きは覚悟してんの?
自分はまだ、色々と捨てきれない・・・。普通の人だから。
元から人外などだったら思い切ることもできたのだろうが。

704 :本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 23:17:24 ID:LbCL+QAq0
兄さんがお寺と繋がったのは、どういう経緯だったんだろう?
一応、過去スレを覗いてみたけど発見できなかった…。

もう少しで兄さんの配下(?)の方の力を借りる事になると思うので、宜しくお願いします。
ちなみに礼儀を守れば、いきなり食うことはしない…ってあったけど、その礼儀というのは
魔方陣だとか、その他必要な道具類をそろえて、然るべき手順を踏むって事でおkですか?


705 :本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 23:38:06 ID:UmkjYY0/0
>>703
女に生まれてごめんなさいorz  って、それは置いといて。
ブレーキかかっているのは心のガードが固いのと、良くも悪くも
常識人なので、それが悪い方に作用しているためかと。
固定観念に囚われすぎている傾向があるので、突き抜けた発想が
できるように、もっと柔軟にならなければと思ってます。
まあ、これは魔術以前の問題ですが(笑

覚悟の方は私もまだまだですが、今の生で死んだ後に家族と同じ所には
行けそうもないような気が何となくしてるので、その辺は最近諦めてます。
ただ、最近では地獄ってそんなに悪い所なんかな?という疑問が湧いて
きまして。どこに行ってもそれなりに大変なんじゃないかと。
死後とか輪廻とかは正直まだよく分からないです。

706 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/17(水) 00:37:52 ID:JNQbfaCJ0
>>704
それがさぁ、物凄く馬鹿な話なんだ。住職に会ったのは、とある店で、互いに
そこの常連だった。初対面の挨拶がトンデモ。
「あんた、身内・・・それも親兄弟くらいの近い親族に、キリシタンいるでしょ」
「え?」
「あんたのご先祖さん達、凄く怒ってるよ。裏切り者だって」
「はぁ」
確かに、親父はカトリックの洗礼持ちだ。それに実は先祖は熊野系の豪族。
つまりは神主もやってたわけで、裏切り者というのも当然かもせん。

親の因果が子に報い、というのも御免だし、親孝行って奴をしようと思ったから、
それで色々術をかけてもらい、また坊さんの術の手伝いをする事になった。

なんか知らんが、荒行って奴もこなした。住職曰く「ここ300年ほど、誰もやってない
(本当かどうかは知らん。術じゃなく行だし、終った後に言われたんで、もち
あげられただけかもせん)行」とやらもやった。

「いやぁ、これであんたも、位が200段くらいは上がったよねw」笑う住職。
「どうも(そんなに低かったのかよ、俺)」と、俺。
だが、ここで聞きたかったのは別の事。
「それで、この行で、俺の親父の裏切りの罪はチャラになりましたかね?」

「え?そんなの、とっくにチャラになってるよ」

・・・・・・おい。
と、まぁ、そういう話だ。馬鹿だろ?俺って。
礼儀に関しては、物も大事だが、それ以上に気持ちが大事。

707 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/17(水) 01:16:48 ID:JNQbfaCJ0
>>705
南蛮地獄は、悪い所。滅茶苦茶寒いらしい。ダンテの『神曲』の地獄篇。
あれがイメージにかなり近いだろう。ま、俺もリアルに行った記憶がないので、
実際のところは、どうとも言えんが。

魔術に興味がある程度では、地獄行きは決定じゃないよ。裏技を使った時ですら、
決定ではない。敵の術に転生妨害されるとか、化け物に喰われるとか、神の
呪いにかかるとか、発狂して自殺してしまい、地縛霊になり果てるとか。

あと、家族と同じ所に行ける気がしないなんて、寂しい事言うなよ。術をやる
やらない以前の問題だ。優柔不断、それが人間。ヘタレ大いに結構。未熟、なお
良し。全部いい意味に置き換えられる。

優柔不断なのは、バランスがとれている証拠。1930年代後半のドイツを見ろ。
みんな目が飛んじゃってて、キモイ。決断なんか、最後にすりゃいいんだ。

ヘタレなのは、慎重な証拠。無闇に突撃して、地雷を踏む事はあるまい。
未熟なのは、成長の余地があり、向上心の表れでもある。

固定観念に縛られているんだって、己を客観的に見れる証拠。むしろ縛られていない
要素が多々あるし、それと固定観念とを比較、検証できる能力がある。
本当に縛られているだけなら、そうと認識することさえできないはず。

だから、卑下したり、己の不運を嘆くことはない。

708 :300年:2006/05/17(水) 05:46:45 ID:ckXie/NW0
>>701
GO!頂いたか。
これに限りコテ付けるので妄想なチラシの裏が要らん人は専ブラででも
自分のレスを切ってやって下さい。

では不躾ではありますが、あんまり出したくない団体名が出て参る話で
す。
自分はS学会の脱会者であります。以前にチラと書いた通りで今は全く
無縁です。と、ここへ来てからも思っていた。
けれど、何か腑に落ちないと数日考えるようになり、自分のレスを読み
返し潜在的にひっかかる部分を追った。

自分が脱会をしたのはSに限らず宗教に括られるのが何よりいやだった
から。何か知らないがとにかく嫌だ、入信だって元々家がそうだっ
ただけで自分の意志じゃない。で、あっさり脱会。

そう、あっさり。
当時も違和感はあったが望み通りになったのだから深く考えなかった
が、普通はありえない。いくら一時家出同然だったとはいえかなり近く
に居たし、あいつらの包囲網から外れる筈もない。
自分が知る限り、末端信者に至るまで脱会許すまじで追手をかけ粘着を
する様は悪質ストーカー以上、円満脱会できた奴なんか聞いたことがな
い。じゃあ自分は何でだ?

ここに最初に来た時に話を戻してみる。
自分はちょっと変わってるかもしれない。場合によっては処置が必要だ
ろうから兄さんに意見を求めた。今のところは危険そうじゃないので保
留の身となった。それから僅かだけれど、内的に変化を感じることもあ
り、より自信は持てるようになった。
今迄でも、正直に言えばあのようなにわか仕込みの煎餅カルトなど恐い
と思ったことはない。根拠は無し。
けれど、複合で来られたらどうだろう。

709 :300年:2006/05/17(水) 05:48:28 ID:ckXie/NW0
あそこは大雑把に言えば仏教だ。しかし昔から憑き物落としを結構やっ
ている。他の宗派もやるんだろうが、なんとゆうか何故だか知らない
が、かなり独特な雰囲気がある。一般信者はあまり知らないことだが。

お山から破門されて久しくなってきた。現在の学会内部を知る手段はな
いが、間違いなく仏からのプレッシャーもなくなりやりたい放題だろ
う。個人的には爪の垢ほどの義理さえ感じる必要がないのだからその方
が有り難いとは言え黒さは増したに違いない。

憑き物落としは当然に寺がやっていたことだ。かなり力のある坊さんも
居たと思う。余談だけど坊さんとは目を合わす事が度々あり、その折に
ちょっと来いと言われてないので、良くも悪くも自分に大したのは憑い
てないだろうと思ってはいる。
破門されて坊さんは居ないだろうが、連中はその手のノウハウを知って
いると推してみる。考え過ぎだろうか、人外と手を組んでると思うの
は。いや、もうそのものかも知れないと。

友人が学会のカモフラ会社に就職してしまい、その後退職するも軽いと
はいえない鬱状態になってしまった。
就職前に相談されたのでそこはやめた方が良いと何度も止めたが無駄
だった。学会のカモフラとは知らなかったが直感で駄目だと警告した。
まるで相手にして貰えなかった。
後で調べると、公な子会社以外にも裏工作用の覆面会社が存在し、そこ
の職員だったものは少なからず精神異常をおこしている。精神科へ通院
するもの、入院するもの、自殺者も出ているが殆どが退職後なので問題
にされることはないようだ。(金で握りつぶしているし)
これは自分の問題と直結すると思ってはいない。参考にして貰いたい。



710 :300年:2006/05/17(水) 05:49:42 ID:ckXie/NW0
脱会当時、自分には何故追手が皆無だったのだろう。
確かに連中が手の出せない存在があるにはある。が、自分はその例には
当てはまらない筈だ。

ラノベ兄さん、支離滅裂で済まないと思っています。
けれど、この得体の知れない不安感がぬぐえないのです。

711 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 12:05:51 ID:meB+Gz1B0
サタニストのサインと呼ばれるジェスチャーって
親指と人指し指と小指を立てて
中指と小指を折り曲げるであってたっけ

712 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/05/17(水) 13:16:10 ID:3PkTdyEw0
>>711
小指が、小指がぁ!
邪視を防ぐのは、薬指と小指を曲げ、残りを立てる仕草。フレスコ画なんかで
よく見られる。

>>710
まさか、本当にあれ関係とはねwとなると、ドザえもんさんの許可を取るのが、
筋というものだろう。ここは彼のスレなんだし。
不都合であれば、あっちのスレで語ろう。

「術返し」の話になるから、いずれにせよスレ違いにはならないと思う。

713 :711:2006/05/17(水) 14:17:49 ID:meB+Gz1B0
間違えた

サタニストのサインと呼ばれるジェスチャーって
親指と人指し指と小指を立てて
中指と薬指を折り曲げるであってたっけ

だった
>712

邪視を防ぐ仕草もあるのか、ためになるなあ

714 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 16:59:34 ID:4EylmhPT0
どうでも良いけど、スレタイから離れてるよな・・・。

715 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 17:13:07 ID:iNrZIWcQ0
次すれからは
ラノベ兄さん愛の殿堂
とでもするべきか



716 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 17:38:07 ID:5BhHUnvtO
>>714
じゃあスレタイにそったネタを持ち込みたまえ。
あまり堅いこといってるとこのスレ落ちるぞ。

717 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 18:59:41 ID:5BhHUnvtO
連中が手を出せない存在て何だ?

718 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 19:23:53 ID:U+kM0fbo0
創価学会の真のオーナーはシヴァだ。
このことは信者全員、誰も知らないはずだ。
日本という極上のマーケットに食い込むために仕掛けられたのが創価。
公明党が政権与党の連立内という表の世の中での事実は、
そのままシヴァの日本神界における地位の高さを表す。

シヴァは覆面の達人だ。
ヒンドゥー教や仏教以外にもいろいろ覆面をして足場を持っている。
たしかに強い神だが決して最強ではない。上には上がもっと多くいる。
簡単な話、シヴァより強い者と繋がりがあれば脱会は比較的楽だろう。

719 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 19:30:31 ID:U+kM0fbo0
Sなどと書かずに創価学会とはっきりいえばいいじゃないか。
あとほかの誰かのことになるが、ミの字などといわずミカエルでいいぞ。
悪魔スレなんだから、誰にどう気兼ねすることはない。呼び捨てろ。

720 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 19:51:50 ID:iNrZIWcQ0
さいたまゴッド学会かもしれないじゃないか。
ミノタウロスかもしれないじゃないか。

721 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 21:29:08 ID:crRDl+wO0
ロウソク見つめてもうすぐ2ヶ月。
まったく変化ありません。

続けてる人で、何か変化あった人いる?


722 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/17(水) 22:46:34 ID:azsGLSvX0
>>719
そうだね。呼び捨てが普通だしw

>>720
さいたまゴッド学会!それ、本当にあったら凄い!儀式の時、太陽に向かって
全員で「さいたま!さいたま!」とか連呼するのかなぁ、と、阿呆な連想を
してしもうた。

それはそれとして、だ。ドザえもんさんは、このまま「創価学会によるとおもわれる
呪いに対抗する」という流れを黙認してくれるだろうか?せっかくスレ立てして
くれただけでなく、時折下がりすぎたスレを保守してくれているので、変なの
が沸いた時、失望させてしまうのは申し訳ない。

723 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 23:14:31 ID:U+kM0fbo0
>創価学会によるとおもわれる呪い
それくらい各自が自分で対処するべきだな。

スレ全体にかける呪詛というものは確かにある。
ガードできる者はガードするだろうし、できないものは掛けられる。
自分を守れない者はリスクを負うようなスレに出入りすべきではないし、
リスクを負うようなスレに参加する時点で、それは当然と思うべき。

だいたい、ここは悪魔と付き合おうってスレなんだろう?
命や人生を既に投げ出してますってくらいでないとな。

724 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 23:24:18 ID:U+kM0fbo0
>ラノベ
公安に聞いたんだが「懲役10年」だってな。
「麻薬所持および密売」だそうだ。
ちなみに麻薬密売は術者が報酬を得て術を行使することが該当する。

ラノベは引退していま5年くらいだったかな?
たぶん引退直後からカウントされてると思うんであと残り5年くらいか。
ラノベの場合の「懲役」とは、どうもリアルで結婚させないことのようだ。
よってたかって邪魔されるわけだよ。
これは「魔術的妨害」なんてもんじゃない。やってるのは公安だ。
人間の公安じゃないぞ。目に見えない公安の連中だ。

自分の実力で強引に突破することは可能だ。
判決を出した奴をシバクのも、判決を無効にするのも可能だ。
腕の見せ所だな。

725 :鶏肉:2006/05/17(水) 23:37:25 ID:AS2j66ce0
>スレ全体にかける呪詛というものは確かにある。
>ガードできる者はガードするだろうし、できないものは掛けられる。
>自分を守れない者はリスクを負うようなスレに出入りすべきではないし、
>リスクを負うようなスレに参加する時点で、それは当然と思うべき。

それじゃかけられたスレを閲覧するだけで影響を受けるのか。
難儀だなあ。

726 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/17(水) 23:39:11 ID:zihPtwZA0
>>723
なるほど。今夜は色々と教えられる。たしかにあなたの言う通りだ。
実際、相談者は自分では気付かないまま、術返しをしていた訳で、その他にも
ここに出入りしている人は、強力な人が多い。

がらにもなく、変に気を回しすぎたね。

レスを読んだ限りだと、脱会者への呪いは、法華経によると思うより、学会が
雇った外部の術者によるものと思った方が自然だと思う。

法華経を使って術をやるには、とてつもない量の行をし、かつ法華経全部を
マスターしなきゃならないからだ。そういう人も、世の中にはいるが、学会に
属しているかどうかはワカランし、人数として足りるかどうか。

創価ではなかったが、仲間内で、新興宗教に、いきなり幹部としてスカウト
された奴がいる(当人は笑って断ったが)。創価が、その資金力を利用して
同じような事をしている可能性はあるだろう。

だが、プロならばリスク軽減を狙うのも当然のこと。何しろ、獲物はいっぱいいる。
楽な相手を潰して、報酬をもらった方がうまみがある。
300年さんが無事なのは、そうした要因もあるんじゃないかな?

727 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 23:51:34 ID:KhnwmS9+0
>>725
オカ板に限らず普通のことだよ。

例えば、ネットの嫌韓のBBSなどは在日などの怒り恨みなどの思念を受ける。
または、在日が日本人をコケにしたレスは日本人の怨恨の思念を受ける。
これらは「術」ではなくても「強い思念」を発せられただけで呪詛となる。

オカ板で反メーソンのスレなら呪詛を意図的にかけられるだろうし、
ある特定の神などの叩きスレなら、その眷属が黙っていないはずだ。
呪われるのが一切いやなら、回線切ってマンガでも読んでた方がいい。

728 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/17(水) 23:52:24 ID:zihPtwZA0
>>724
何と!そういう裏があったか!貴重な情報サンクス!
ケコーンすぐするかどうかは兎も角、公安かぁ、そういう手合いは許せんなぁ。

ま、その連中の言い分も理解できるけど。
理解できるだけだがw

馬に蹴られて死んでしまえ!という言葉は知らんのかねぇw役人は辛いね。

729 :鶏肉:2006/05/18(木) 00:00:43 ID:1Bw3yCap0
>>727
思念のことか。
そのことなら先刻承知だよ、ご心配なく。
呪いは既に充分被っている身なんで。

730 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/18(木) 00:08:35 ID:3GpTuIO20
>>729
今更ながらに、自分の杞憂がハズカスィorz
このスレならば、雇われ術者がちょっかい出して来ようが、たちまちピラニアの
群れが逆撃するんだ、と確信した。

731 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 00:10:48 ID:tYtxnBHq0
法華経の術か……
陀羅尼本題も覚えるのは難しいからなあ。
陀羅尼本題ってどんな効果があるんでしたっけ

732 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 00:12:45 ID:HcyZwXsI0
>>707
兄さんにそんな風に言っていただけて、ちょっと嬉しはずかしです(*´∀`)
卑下してるつもりは無いんですが割と萎縮しがちなので、もう少し気楽に考えて
のびのびと行こうと思います。

裏技使っても地獄行き決定では無いんですね。ちょっと意外。といっても
ホイホイ魔人を呼び出す気にはなりませんけどw
寒いのだけは勘弁して欲しいので、地獄に堕ちないよう気を付けます。
が、地獄って南蛮地獄だけじゃ無いのかな...。イマイチよく分からないので
機会があったらダンテの『神曲』も読んでみます。青空文庫あたりにあったらいいな。

ところで、化け物に喰われると地獄行きなんですか?
喰われる=魂の消滅 だと思ってましたので...。

733 :鶏肉:2006/05/18(木) 00:16:41 ID:1Bw3yCap0
>>730
書き込んでいる人がそれぞれ持ち寄ってるものだけでも
結構なものがあるから?

結局呪いってのは薬と似ているのかと。
同じ薬をずっと飲んでいると効きが悪くなってくるのがあるし。

734 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/18(木) 00:48:50 ID:wst3LRiS0
>>732
いや、だから、地獄に行かない選択肢の一事例だってばw南蛮地獄は、西洋魔術
との縁深さから。他の地獄もあるけど、詳しくは各宗教スレ参照のこと。

>>733
そうだね。普段ROMっている人だって、実はとんでもない化け物だっているしw
それに、単なる信者の嫌がらせだって、他の板に援軍を要請するだけで、とんでもない
展開だってありえる。

俺自身にしても、あなたにしても、大抵の呪いは返せるわけで、守勢になった敵を
追撃して滅殺するのが得意な人は、2ちゃんには多そうだ。それによって生じた
業は、単に俺が引き受ければ済む話だしねwその程度、今までの悪行に、ほんの
ちょっぴり加わった砂糖一粒にしかすぎんw

735 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/18(木) 01:03:25 ID:wst3LRiS0
>>731
ご免。俺は知らない。叡山とは何の関わりもないし。

法華さんにだって、いい人はいっぱいいるから、そういう人に聞くといいかもせん。
ありがたい教えを、それこそいっぱい聞かされて終るだけかもせんが。

736 :鶏肉:2006/05/18(木) 01:31:35 ID:hkk+Djoz0
>>734
2chだけに単なる呪い返しで終わらず霊的荒らしを
してくるのもいるだろうなあ。

737 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/18(木) 02:06:52 ID:6n+GCpDA0
>>736
霊的荒らし!術者によっては致命傷だね。
何か、本当に今夜は学ぶ事が多い。人には、思ってもみないような力が秘められてる
とは、よく寺で聞いたが、改めて実感した。

しかも敵が同じ戦法で来たところで、はるかに上手がゴロゴロいるしw
魔術的電凸とか、魔術的田代砲とか、恐るべき応用技も控えている。

ある意味では、最凶の魔術集団かもせん。

738 :300年:2006/05/18(木) 03:01:09 ID:WSMe3fEQ0
>>697
ストッパー、自分にもありますよ。
今はそれを一つ外すかどうか迷ってます。

鎧は脱がなくても大分動きやすくなったのじゃない?
こちらこそお手柔らかにお願いします。

739 :300年:2006/05/18(木) 03:24:33 ID:WSMe3fEQ0
全てのレスにありがとう。
そんな日でした。

>僕ドザえもんさん
いつもお騒がせして済みません。

>ID:U+kM0fbo0さん
今までにあなただけだ、驚いた。

>ラノベ兄さん
自分にヒットしないのは向こうが照準を定められない感じです。
なんとなく。

つかぬ事を伺うが、カラスに知り合いはおられますか。


740 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 03:35:30 ID:Bum64w6G0
魔術的ブラクラとか魔術的コテハンとか魔術的AAなんてのもあるのかな・・・

741 :300年:2006/05/18(木) 03:48:54 ID:WSMe3fEQ0
恐いと思うのは外敵ではなく、自分自身なのかも知れない。
だから常に自分を疑うことがやめられないのか。
何かに操られてはいないかと。
今まではそうゆう気持ちが強かったけれど、少しは自分を信用しても良いのだろうか。ここに来てからそう強く思う。

一体何をもって自身を制御されてますか?教えて欲しい。

742 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 03:53:20 ID:tYtxnBHq0
>魔術的コテハン
魔術名じゃね?

743 :300年:2006/05/18(木) 04:27:15 ID:WSMe3fEQ0
>>741はちょっと女々しかった。
貰った答えで十分な筈。
では失礼します。

744 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 13:27:49 ID:iMRZnezT0
どうなるのかと心配して見ていましたけど、
もう一件落着??
300年さんは、勇敢で立派だと思う。
自分は魂の自由を侵すような行為には深い怒りを感じます。

745 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 19:40:43 ID:W+jXGlhVO
創価の話は本当なのか
目的は何だ?
日本のためにならないなら誰か潰してくれよ

746 :ゆか:2006/05/18(木) 19:50:42 ID:+Lv5uifH0
最近こちらに書き込みした者ですが、初めからずっとレス読んでいましたが、自分の書いた所を見つけれなくて・・・。
何度もすみませんが、私が当時凄い大好きだった人に、黒魔術を三回かけ、その後効果もすぐあり、それ位の時期に体にも一つの魔術に対し、一つの体に対して悪い(最悪)なことがありましたが
病院へ行ったりして一週間ちょっとで直りました。それからたまに夜中に金縛りに合っていましたが、3年くらいかけ序助に減っていき、
今では自分に対して怖いことが起こる様なことがありません。
この先はずっと前に行った黒魔術とは関係が切れたのでしょうか?ずっと気になっています。


747 :鶏肉:2006/05/18(木) 23:30:32 ID:LxRjm6VS0
>>737
まとめてみた。
間違ってたら訂正よろしくっす。

魔術的荒らし:相手のアストラル界を引っ掻き回してくる。対処方法は場の放棄と閉鎖。
魔術的電凸:相手に一方的にコンタクトを仕掛ける。じっくり対処することにより解決可能。
魔術的田代砲:問答無用の攻撃。相手がダウンするまで続く。
魔術的ブラクラ:相手の施術の最中に妨害する。
魔術的コテハン:魔術名。
魔術的AA:魔方陣、シジルなど。人により不快な汚絵描きを作る。荒らしとコンボで使用可能。

>>741
その辺はあまり考えすぎると何も行動できなくなる。
やる時はその場のノリで行くよ。

748 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 23:43:44 ID:gUepOV7E0
他には・・・
魔術的ホロン部とか魔術的セコウ・・・
ってこれはサタンかな

ageとsageは何だろ

749 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 23:58:07 ID:b1lf+l1M0
>>745
同意。煎餅はなくなっていいと思う。
全く関係のなさそうな相談スレにそこに入っている人を心配しているその近辺
の人が来てもフォロー出来んのよ。

自分も2ちゃんでオウム以外かつ煎餅の次にイタイとされてる所の脱会者だか
ら、褒められたもんじゃないし。

750 :鶏肉:2006/05/19(金) 00:06:32 ID:ZBO4G6CI0
>>748
こんなもんかな?
当てはめるのが結構難しいね。

魔術的ホロン部:施術の際に邪魔してくる低級DQN霊など。正体がバレると途端に弱くなる。
魔術的ピラニア:術者を勝手に贔屓にしている奴ら。ホロン部が湧くと活動が活発になる。
魔術的自作自演:ホロン部がよく使う。ID管理がずさんなので悲しい自演を見せることがある。
魔術的セコウ:術者の後ろに控えている奴ら。守護したり指導したり以外に工作活動も行う。
         たまに術者の意図がなくても勝手に工作する。
age:表在意識。
sage:潜在意識。

751 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 01:14:03 ID:OMLsOHkx0
魔術名ってどうやって付けるんですか?
自分で考えるのか、それとも誰かに付けてもらうんでしょうか。
それと、術を行う人は必ず持っているものなんでしょうか。

752 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 01:35:56 ID:D4S/bjMO0
自分で名づけるんじゃないかな?

753 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/05/19(金) 02:41:32 ID:ICWD9vp90
>>751
大体は、団体において、先達に名付けられるようです。僧名と同じですね。
個人で術者になった場合は、自分で名乗るしかありません。

実は俺は、師匠に名付けられたコードネームを使っていて、官位官職を得たら、
それを足していました。

ところが、東京に帰ってきてから接触した術者が俺を見るなり、「魔術名は、
当然○○(秘密)ですよね!」と言い出したので、それを魔術名として使ってました。
それら全部を足したものが、化け物からは正式のものとされているので、
正直ウザかったです。

要するに、結構適当だけど、実は大事なのが魔術名。改名は基本的に不可なので、
(正式名称が増えていってしまう)、自分で決める時はよく考えた方がいいです。

自分の魔術名が嫌いな奴って、結構多いw

754 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 02:53:35 ID:ty1SaJkK0
魔術名...奥が深いですね。HNごときにも四苦八苦しているような身には
とてもじゃないが、おいそれとは考えつきません(;´∀`)
ところで、このスレの皆さんはどんな魔術名をお持ちなんでしょう?
(もちろんお名前そのものを尋ねているわけではありませんよー)
横文字系?それとも日本人だと漢字の名前とかなんでしょうか。
一匹狼な方などで、呼び出した魔人に付けてもらったなんてケースは
あるのでしょうか。
うーん、想像が付かない...orz

755 :300年:2006/05/19(金) 02:53:42 ID:jPuU0cQM0
>>744
ご心配頂いたようですみません。
一件落着とゆうか自分のために重要なレスをいくつも貰いました。
ついでに、むかし天然と言われた理由も分かったしw 収穫は大きかったです。
魂の自由・・・皆、あって無いようなものかも、自分もプログラムの一環でしかない。
勇敢で立派なのは他の住人さん達だ。かっこいいですね。

>>747
いつもご助言ありがたいです。
そうですね、流れにまかせて身を以て知らなければ。

これ以降、名無しに戻りますが今後も宜しくお願い致します。

756 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 06:50:43 ID:Ncb9170RO
>>749
レスもらっといてなんだが
最初の一行以外は意味がわからん

757 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 09:51:56 ID:RXF659y10
>>745
昔から似たようなことの繰り返しだ。
天津・天孫はあとから来て国津に何をした?
仏教伝来そして国教化の頃は諸天諸仏は何をした?
そして近代化以降のメーソンの日本介入は、
そのまま彼らの背後の存在たちの日本への定着を意味するし、
戦後の朝鮮半島や中国大陸からの影響力強化も同様だ。
日本はこういうところなんだ。
それら全ての要素が混在し絡み合って今の日本を形成している。

ちなみに最も大げさな覆面というか、正確には改名といえるが、
それは二千年以上の間、自称絶対神YHWHを演じたアメンだ。
天使族を護衛に借り受け、ライバルたちを徹底的に蹴落とし、
自分以外の者による生贄搾取を表向き禁じ、
それでいて大規模な血の搾取を自分自身はくり返した。
一神教圏内部やその周辺に対する血の搾取の歴史がそれにあたる。
去年ようやくアメンは眠らされた。実にめでたい。
対立構造と見せてアメンの片棒を担いでいたのは先代のルシファーだ。
そしてやはり去年、アメンと仲良く眠りについた。

>>755
魂の自由か。
自由になりたいなら、まずはあらゆる宗教に入信しないことだ。
何かの一環だのと自分を卑下することもない。
それは非悪魔的な考えだ。
闇の道は自分以外の主をなんら持たないことに始まり、
偽善や欺瞞を嫌い、自分のスタイルに矜持を求め、
そしてその行き着く先は粋美となる。

758 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 11:25:23 ID:D4S/bjMO0
>757
あなたは誰ですか?
素敵!

759 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 11:38:49 ID:kS4G9Paq0
え?
うちの系統では魔術名は自分で決めるものだと…………
GD系統なんだけど。
他の本でも自分で決めると…………

760 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 17:33:25 ID:D47Qlmp30
信者がアーメンといいまくる理由はそれだったのか・・・

761 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 18:22:12 ID:TwQYaMZB0
消しても良かったと個人的には考えているがね。
自称唯一神については。
しかし、それは上界の方々が決める事だ。
ただ、俺は奴の無礼な振る舞いを決して忘れはしない。
愚劣であるとしても、程度問題というのがある。

762 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 19:03:31 ID:jPuU0cQM0
これか、こうゆう展開か。
おまけに誰かがここに結界をはりましたね。


763 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 19:17:33 ID:Kk6cglIn0
結界はなんて例えるんだろう
魔術的ジエン?

764 :べるぜ:2006/05/19(金) 20:48:08 ID:khyYcWQN0
やってる人って、だんだん肉体が精神に食われるようになるでしょ。

765 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 20:53:52 ID:GXxVh9c80
結界ができたらどうなるんですか?
ヤハウェのエジプトでの力の行使は全てが偽りというわけでもないんですか?

766 :べるぜ:2006/05/19(金) 20:58:40 ID:khyYcWQN0
偽りのわけないだろう
でも砂漠だからできることだよ

767 :べるぜ:2006/05/19(金) 21:25:36 ID:khyYcWQN0
つまり、魔術やってると肉体が力に耐えられなくなるのだが・・
そこで発生するのがバンパイア現象だ。みなさんはどう対処しているのだろう・・。

768 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 21:38:22 ID:spe4KNyx0
>>766
太陽を隠したとか長男だけ死んだとか、目の当たりにしないと信じられないもの
ばかりなもので。

そういう魔神を眠りにつかせたってすごい。人がやってのけたんですよね?

769 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 21:40:24 ID:tHVbwDA3O
狩った相手からいろいろ吸うよ。

770 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 01:03:16 ID:2dCgvvO90
>>762
なになになに?
まさかラノベ兄さんや最近よく見えてた方々のカキコが無いのは
結界の所為なの?

771 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 01:12:58 ID:2dCgvvO90
ってか、掲示板みたいなもんにも結界やら呪いやら施せるものなんだ...。

しかしココとあっちのスレだけでも何やらモノホンっぽい術師の方々が
随分と大勢いらっしゃるようなのには驚いた。

自分は超常的なもの肯定派ですが、終末論とか地球環境激変とか
言われても、最近では正直「フーンまたか...」くらいにしか思わなく
なっていましたが、2chとはいえこんなに大勢の術師の方々が
一同に集結している所に出くわしたのは初めてなので、もしかしたら
今度こそガチなんじゃないかとガクブルでつ...。

近々何かあったりしちゃうんでしょうか?

772 :鶏肉:2006/05/20(土) 01:19:23 ID:CuBciid40
>>770
書かないだけで見てますよ。
特に書きたいこともなかったので。

773 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 01:24:56 ID:vGbDDbkzO
結界はったから書けないわけじゃなかろ
意味が違う

774 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 01:33:00 ID:vGbDDbkzO
もしかしてラノベ兄さんか?

775 :鶏肉:2006/05/20(土) 01:34:33 ID:CuBciid40
>>773
流石にそのくらいは分かってま。
しかし強力だとアク禁に巻き込まれたりとかもありうるから
一概には言えないけど。

776 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 01:36:56 ID:2dCgvvO90
>>773
すみません、ド素人の自分には分かりません...orz

777 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 02:21:14 ID:vGbDDbkzO
鶏肉さんにじゃないよ
その前の人に言ったの 勘違いさせてすまん

778 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 03:56:39 ID:9/6XFDbD0
>>757
>魂の自由か。
>自由になりたいなら、まずはあらゆる宗教に入信しないことだ。
>何かの一環だのと自分を卑下することもない。
>それは非悪魔的な考えだ。
>闇の道は自分以外の主をなんら持たないことに始まり、
>偽善や欺瞞を嫌い、自分のスタイルに矜持を求め、
>そしてその行き着く先は粋美となる。

卑下する反面それを傘に着ている身かも知れないですがね。
創価に居たのは自らの欲するところでないし、今後もどこかに縛られる気はありません。

それにしても、また間の悪いことをしてしまったようです。


779 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/20(土) 04:33:00 ID:eXMk7dQo0
>>774
違うよ。例によって罠はしかけたけどwそれは結界とは違う。
ま、ここまでアカラサマに西洋魔術の罠を張っていれば、マゾでもない限り、
わざわざ罠に陥るためだけに来る阿呆もいないでしょw

今仕掛けてきたら、それこそみんなの洒落だけで敵は滅ぶ。それはそれで
見ものだが。

俺の知る限り、こんな魔術戦は聞いた事がない。普通、魔術戦は、もっと真面目に
やるもんだ。「でも、それがいい(AA略、つーか使い方知らん)」

780 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 08:51:08 ID:GtxkPxiX0
これかな。


  そだ  |------、`⌒ー--、
  れが  |ハ{{ }} )))ヽ、l l ハ
  が   |、{ ハリノノノノノノ)、 l l
  い   |ヽヽー、彡彡ノノノ}  に
  い   |ヾヾヾヾヾヽ彡彡}  や
  !!    /:.:.:.ヾヾヾヾヽ彡彡} l っ
\__/{ l ii | l|} ハ、ヾ} ミ彡ト
彡シ ,ェ、、、ヾ{{ヽ} l|l ィェ=リ、シ} |l
lミ{ ゙イシモ'テ、ミヽ}シィ=ラ'ァ、 }ミ}} l
ヾミ    ̄~'ィ''': |゙:ー. ̄   lノ/l | |
ヾヾ   "  : : !、  `  lイノ l| |
 >l゙、    ー、,'ソ     /.|}、 l| |
:.lヽ ヽ   ー_ ‐-‐ァ'  /::ノl ト、
:.:.:.:\ヽ     二"  /::// /:.:.l:.:.
:.:.:.:.:.::ヽ:\     /::://:.:,':.:..:l:.:.


781 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/20(土) 09:43:14 ID:Qgl4Wizq0
>>780
うん、それwそうか、「だが」だったか。引用は正確にせんといかんなorz

782 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 09:47:07 ID:N7JW3uaK0
で、悪魔とじゃなくても、契約したいんだけどどうすればいい?

783 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 10:53:11 ID:hz+Ep2aB0
>>778
入信は親の都合だったっけ?
そうか、これはつまらないことをいってしまった。
申し訳ない。

結界は複数の者がいくつか張ってると思う。
ひとつはこれだ。
>自分を守れない者はリスクを負うようなスレに出入りすべきではないし、
>リスクを負うようなスレに参加する時点で、それは当然と思うべき。
>だいたい、ここは悪魔と付き合おうってスレなんだろう?
>命や人生を既に投げ出してますってくらいでないとな。

いわゆる言霊というやつだ。
ある程度の覚悟のある者だけにいて欲しい、という念を込めた。
読めば掛かる、というものだ。

あとこのスレにはかなり初期からロムが呪をかけてる。
「悪魔との契約」が安易に広まりすぎないようにするために、
おそらく白組が掛けているはずだ。
彼らはそれが仕事なので当然な話であって、よくあることだ。

784 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 11:11:46 ID:hz+Ep2aB0
魔術戦か。

伝えられてる既存の手順に一切頼らないで仕事をする連中が、
このオカ板には結構いて、こっそりとあちこちで年中やりやってる。
デムパ通しのデムパな戦いという意味で「電波戦」と呼んでる。

785 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 11:17:18 ID:hz+Ep2aB0
本気で激しい電波戦は、攻殻機動隊の電脳戦に似たようなところもあって、
去年、ある有名な格闘家が脳を焼かれた。
決着には一年近くかかったそうだ。何かの覇権争いの頂上決戦らしい。
死んだ格闘家の正体を知るものは、この世ではおそらくほぼ皆無だろう。

786 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 13:51:26 ID:ys/fYWO00
>>783
指摘のレスについて初めて気読んだ時、
やや奇異な感じがした程度なんですが、
術者の場合、結界はどのように感じ、
どのように把握されるのでしょうか?

ある種の波動のような「力」を文字から感じ取ったり
といった感じなのでしょうか?

787 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 18:03:59 ID:1uTofaN00
特に何もなく素通りした人間・・・霊感なくてゴメンナサイゴメンナサイ
>>783も結構強い感じはするけども、監視程度の結界でそ?ソレ
ネット越しに張る結界って余り強いイメージないんだけど<媒体もないし
ま、そこは腕の見せ所か。
得体の知れない連中がうずめくスレだし被害でたトコロで犬にかまれたと思ってry



788 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 18:04:57 ID:1uTofaN00
ああ、>>793の下りは俺のカンでス。
霊感なんて全く持って無い人間ですけど、なんとなくです
支離滅裂でごみょん・・・orz

789 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 00:14:09 ID:OQ3e6pRs0
あなたが白側の書き込みと感じているのは私かもしれませんね。
誰にも操られているつもりがなかったのですが、術者の方にお聞きしたいこと
があって正直、悪魔とは関係ないような過去の地球についての不思議系質問を
させていただいていました。
ラノベ兄さんにも、ここは悪魔召還スレだから今更道徳をなんで一々説明しなくては
ならんとお叱りを受けました。
おまじない感覚でやるようなことでもないと素人ながら思いましたので、その感覚で
来る人が一時期とても多かったように思えましたので、
一度リスクを万人にわかるようにカリスマwに説明していただきたかったのです。
何度もリスクを書き込んでくださってるのはわかっていたので、申し訳ありませんでした。
操られてても私には分からないのですが・・・。
今後、スレに関係ない書き込みは控えますのでご容赦くださいませんか。

言霊はともかくスレ読むだけで呪い発動なスレだと私みたいなのにはレベル高すぎで
ROMも難しくなります・・・。


790 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 00:36:40 ID:6pN5tV/4O
自意識過剰だ。
白でも黒でも力のあるエージェントはやる時は黙ってやる。

791 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 00:52:09 ID:a/FokR6u0
>>789
もう少し落ち着いてレスを読んだらどうかな。
>>783さんは「ロムが呪を〜おそらく白組」と書いてますので、
「白側の書き込み」って変ですよ。
ロムってのは書き込まずに読んでるだけの人ですから…。

そういう私はロムが呪をかけてるとかサパーリわからず、
興味本位でロムってた者ですが。
防御とかしてないとヤバいのかな〜。

792 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 00:58:23 ID:C+t4G5Ve0
>790
そうですよね。だから一般の人は関わりたくないという意味で裏側のスキルなんでしょうね。
白なら死や不幸につながる術はかけない。と思ってます。

>791
おっしゃるとおりでした。

793 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 01:15:40 ID:6pN5tV/4O
術に善悪や白黒の区別はない。
目的によらず使った時点で麻薬所持の判定が下る。

794 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 01:31:15 ID:cdXEkZDl0
>>793
罪の度合いの大小はあるのですか?
簡単な呪いから呪殺、自分に幸運をもたらすまじないから色々目的、効果は
違うと思うのですが?

795 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 01:55:35 ID:6pN5tV/4O
白の術はいい術のはず、か。
じゃあ白を自認する連中はいい奴等か?
それはどういう考えを持つ者からみて「正しい」のか。

白の奴等には本能的な懲罰願望がある。
そして往々にして汚れた世の中を破壊してリセットしたがる。
基本的にこの現世は邪悪に満ち白組の許容できるものではない。
いつの時代もそうだった。

この数年、現世を大掃除してあげる!という白が星の数ほどいた。
多くの命を奪うようなカタストロフィックなシナリオがいろいろあった。
それをひたすら潰しまくり現世における危機を回避しまくったのは黒だった。

お前ら、まだ必死で生きてる人間がこんなにいるだろうが!
黒はそう叫びながら戦い続けた。

貴様は人の世を闇に落としたままで何をしたいのだ、
懲罰願望満々の奴等は罵った。
それでも黒は守り続けた。その黒を破ったものはまだいない。

きっとどちらも正しいのだろう。
どちらにも大義がある。
ただ違うのは、
破壊したがる連中は自分等は絶対正しいと疑わないのに対し、
守っている側が俺は悪だ、悪でいい、といっていることだ。

796 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 02:01:02 ID:6pN5tV/4O
>>794
術を使って自分や他人の運気をあげるのは本当にいいことなのか?
そういう裏技の存在すら知らない者が大多数なのに。

結論からいえば、
どちらも裏技行使という扱いになる。

797 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 02:03:44 ID:6pN5tV/4O
もちろん程度の軽重はある。
呪殺は重罪だ。

798 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 02:05:11 ID:LXJ56j9a0
半分だけ同意だが、半分は反対だな。
懲罰も何もこのままではどの道続かないのだ。
白い、と本当に呼ばれるに値する存在ならばそういう状況にある事を知っている。
病は放っておけば、悪化するばかりだ。どこかで手術をしなければ皆死ぬのだよ。
現世の命がそこまで重要なのか、あるいは・・・、という問題もある。
それに懲罰にひたすら拘るのは、また別の連中だ。
あるいは見ているだけでうんざりしたかどちらか。
それにわかっていると思うが、先送りしても来るものは来るのだよ?
ただ、無意味に、あるいは過剰にカタストロフィを起こすのは俺も、
というか、わたしも反対だ。そもそも面倒じゃないかねw

上はもっと厳しく見ている。それは彼らが無意味に厳しい訳ではない。
それくらい酷いという事だ。

799 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 02:14:03 ID:6pN5tV/4O
お前が上と呼んでいる対象の中身は既に変わっているぞ。
相方に聞いてみろ。

クーデターは成功した。その必要があった。
自称唯一神はお前の崇める上とやらに、自分の儲けを上納していた。
最初からそういう仕組みだった。
一番のワルは上とやらだ。

800 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 02:16:33 ID:6pN5tV/4O
いける所までいく、
もつ所までもたせる、
これがいまの一番上の方針だ。

801 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 02:20:21 ID:Ys62xLBG0
わたしには相方などいない。
一体誰と勘違いしているのやら。
自称唯一神などの系列にわたしが入っていると思っているのか(苦笑?
それこそ有り得ない。

802 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 02:22:51 ID:6pN5tV/4O
俺はかつての一番上に、
数千年もの間、愛人にさせられた。
お前より本性を知ってる。

この世の汚さは、全ては創始者由来のものであり写し絵にすぎん。
何度やり直しても結果は同じだ。
それなら急ぐ必要がどこにある。

803 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 02:25:03 ID:LXJ56j9a0
かつての一番上ね。
それは精々、このレベルでの上であろうが。
そもそもわたしは愛人など必要ないからな。希望者がいても断ってる位なのに。

勘違いが激し過ぎる。

804 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 02:26:26 ID:6pN5tV/4O
お前はverだろう。子猫に聞けといったのだ。

805 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 02:26:59 ID:TckZxzhp0
はw笑わせるなww
汚いを知らずして何故綺麗をしろう
創始者が綺麗な奴と思っているのか?
勘違いも甚だしいぞ。綺麗も汚いも所詮人がつけた道理
人の世を生きるのにそれらを知ることは必要。
ただそれだけのもの、

806 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 02:29:56 ID:6pN5tV/4O
俺がいう上とは全ての創始者のことだ。
白黒を超越した全にして無のやつだ。

807 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 02:30:13 ID:PO6sSt1P0
>>804
わかっているなら話は早い。
ならば俺の言っている意味もわかる筈。

ならばかつての一番上と言うのは、アレかな?

808 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 02:32:04 ID:6pN5tV/4O
お前、よく読め。
俺は一番のワルは創始者だといっている。

809 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 02:32:05 ID:PO6sSt1P0
>>806
知っているとも。それは彼女の中に今もいる。
ただ、この地の問題については、根源はもっとわかりやすい所にある。
不充分な状態でコントロールが外れればこのようになるだけの事だ。

810 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 02:32:47 ID:LXJ56j9a0
>>808
そういう意味ならわかっている。
俺も接触したからなw

確かに酷いものだった。

811 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 02:36:32 ID:6pN5tV/4O
もっと具体的に書け。
ボカシてごまかすな。

あと子猫にいっておけ。
口ほどにもなかったとな。

812 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 02:38:36 ID:PzTcjROz0
>>811
口ほどにもなかった理由についてはわからんかな?
推察出来ない?

それにボカして書くしかないだろうがw

813 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 02:39:45 ID:6pN5tV/4O
すまん、やっぱりいうな。
つかもう遅いな。
まあ、いいか。

814 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 02:42:09 ID:LXJ56j9a0
だろw?
書くべき事でないこともある。それにわかっていても、verとか呼ぶなw

彼女が本気を出せない理由は、それをすると「取り込まれるから」だ。
口ほどにもなくて当たり前だ。
それこそアレの望み通りの結果になる。

815 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 02:43:27 ID:6pN5tV/4O
推察?
とりあえず生首にされて泣いていたぞ。

わけがある?
本人の言い訳や負け惜しみにすぎん。

816 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 02:44:47 ID:Y4VAZ6QO0
>>783
そうですか、結界は元からあったのですね、自分の過剰反応だったようです。
頂いたレスで触発され防御本応が出たのでしょう。
神経が立ってしまい攻撃的になっていたようです。
普段は回線を切ってますので、まるで無能者です。

言い出しっぺです。
>ラノベ兄さん
ごめんなさい、余計な負担をかけてしまった。

817 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 02:46:32 ID:6pN5tV/4O
教えとけ。
あいつを抑えたくなった上の罠だったとな。
汚いんだよな、本当に。

818 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 02:47:58 ID:PzTcjROz0
自分の言っている事を少し考えてみろ。
何故、悲嘆が尽きない世界になったのか?
俺が苦汁を飲んだのはなんの為だかわかるか?

そのような発言ぶりではわからないだろうがな。

819 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 02:50:26 ID:6pN5tV/4O
>>818
いいたいことがあるならいえよ。

820 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 02:51:13 ID:PO6sSt1P0
>>817
それならば理解できる。
あれは常に罠をはっていたから。

821 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 02:52:54 ID:6pN5tV/4O
苦汁を飲んだ理由をいいたいんだろ?
いえよ。聞いてやるから。

822 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 02:56:44 ID:6pN5tV/4O
俺はわりと大きい仕事のたびにオモチャ箱にしまわれそうになった。
その都度はねかえした。

逆に箱にしまう役はいやというほどやった。

823 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 03:00:15 ID:VY0GaFrp0
わたしは彼の中にあるものを抑えたかった。
それは解き放ってはいけないものだったからだ。
消える事を覚悟して一度は死んだのもその為。
わたしは彼の中にある黒いものには当時から気がついていた。
しかし、それを含めてわたしは愛していたんだよ。それだけではない事を知っていたからだ。
彼が一番苦しんでいた事もわたしは知っている。

どちらにしてもわたしは彼の元、彼女の元に戻る。
何れの話だが。

824 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 03:00:38 ID:6pN5tV/4O
上がひとつの意識ではなく巨大運営システムだったのは知ってるか?
無数の意識からなるシステムだ。

825 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 03:02:18 ID:VY0GaFrp0
>>824
わかっている。
多くの存在がこの問題には絡んでいる。
彼女=彼の味方をする者達もいたが、創始者の味方も無論大勢いた。

しかし、久し振りだ。こういう話は。
悲しい内容ではあるが・・・。

826 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 03:04:00 ID:6pN5tV/4O
>>823
解き放つことをすすめたのはプログラマーだ。
プログラマーを知ってるか?

827 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 03:05:15 ID:PO6sSt1P0
>>826
聖なる者達、かな。あえてこういう書き方をするが。

828 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 03:07:43 ID:EXyj/LJ60
((´Д`; 三 ;´Д`))

す、すみません、外野からは全然見えない話でスレがものすごい勢いで
進んでいるので、内輪の話は出来れば専用回線でおながいしたいんですが...。

829 :トレッキーっす:2006/05/21(日) 03:22:52 ID:moeZxscK0
兄さん、おひさノシ

やっぱり、ボーグテクノロジーは良いね。
ナノプローブ注入は効果大だ〜。

830 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 03:23:45 ID:6pN5tV/4O
この世界、つまり全宇宙のみならず全時空、全次元、
とにかく万物はひとつの者から創始された。
その者は他の世界からきた。

最初はひとりだった。
そして世界を創ることにした。
無数に魂を分け続け、場や流れを生んでいき、
それらを運営する直属機関を組織した。
さまざまな部門がつくられ、最高意志決定会議のうまれた。
最高幹部が多数、そして最高責任者が随時交代し、
派閥が生まれ、政争が常となった。
世界の運営にあたり利権や不正がはびこった。

この過程で、一番最初によその世界からきた原初の者はいつのまにか蚊帳の外になった。
俺はこの最初の存在をプログラマーと呼んでる。

831 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 03:27:30 ID:cdXEkZDl0
>>828
いいんでね?もうすぐこのスレも潰れるし、専用スレ作っても俺ら素人
入り込むし意味ねーよ。

832 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 03:30:20 ID:cdXEkZDl0
>プログラマー
唯一神の認識でOKですか?

833 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 03:30:23 ID:6pN5tV/4O
プログラマーは決意した。
手に負えなくなった巨大システムを修正したい。
そしてそのためにかつていた世界からある者を呼び入れ、
こっそりと誰かの中に移植した。
あとは時間を待った。

ここらでやめる。

834 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 03:33:42 ID:EXyj/LJ60
>>831
いや、専用回線ってのは専用スレ作れって意味ではなくて
なんかすごい魔法使える人達みたいなんで、なにもこんな公開の場で
会話しなくも意志疎通できるんじゃねーべかと思っただけ。

835 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 03:36:40 ID:6pN5tV/4O
最後。
運営システムの全体像こそがいわゆる神、天主、創造主だ。

プログラマーはその巨大なものを修正したくなった。

スレを乗っ取ってすまない。
おやすみ。

836 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 03:37:39 ID:PzTcjROz0
最初の者の方か・・・。

利権や不正は確かにあった。
わたし自身はそういうものが嫌いだった。この地で身を引いたのも一つはそれだ。
疲れきったから、だ。
結局は悪い予測の方が当たってしまったが、もしかしたらそれも計画にあったのかもしれない。
上の方でも確かに闘争があった。
選抜されたエリートですらも羨望と嫉妬の念が渦巻いていたのをわたしは知っているよ。
当時の彼はね、多くの者に愛されながら、実は愛されていなかった。
愛していると思っている者達は、彼がどのような実体を持ち、
どのような悩みを苦悩を持ち、そして、どのような念に苦しめられているかをわからなかった。
というよりも、最初からわかる気がなかった。そして、彼は空虚になっていった。
日々、ね。それがあれの望みでもあった。
わたし自身もそういう系譜に連なるものだが、当時は知らなかった。
でも、わたしは彼自身を理解しようとした。
理解できない事はわかっていたが、それでも理解する事に務めた。
わたしが彼の全てを肯定した結果、彼はわたしを愛するに至った。
だから、わたしは戻らなければならない。どうであってもだ。

>>833
覚えておく事にする。
ただし、わたしには悲しい話になった。

837 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 03:38:29 ID:EXyj/LJ60
それよりこことあっちのスレだけ、読み込みにやたらと時間がかかるんですが。
同じオカ板の他のスレは全然そんなこと無いのに。呪いか?

838 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 03:39:09 ID:PzTcjROz0
>>835
おやすみ。

俺も疲れたよ。寝る。

839 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 03:46:03 ID:EXyj/LJ60
>>835 ID:6pN5tV/4O
ただのデムパかと思ってたけど話の分かる人ジャマイカ。
正直スマンカッタ。
今はちょっと背中痛いから、後で最初からちゃんと考えながら
読んでみるよ。ってか携帯から!? 非常に乙であります...。

840 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 09:04:31 ID:kULpeRqu0
あまり意味が分からんかったが興味深かった。お二人さん乙

841 :僕ドザえもん:2006/05/21(日) 14:52:48 ID:6+Yc9Wun0
∩゚∀゚∩age

他者は我をたらしむる所以に所懐を抱き難し。只証明あらばたらん事象成るを記せ。
古より此れを求むは人の業なれど、それに依らざれば人は知り難し。

842 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 15:07:13 ID:6pN5tV/4O
>>841
いつもスレで電波垂れ流してすまないね。

843 :僕ドザえもん:2006/05/21(日) 21:21:01 ID:6+Yc9Wun0
>>842
望むところ

844 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 21:33:46 ID:dszb0HsK0
深夜の二人は面白かった。
悪魔じゃなくて神なあたりスレ違い気味ではあったけど。
エジプトの神なんかが悪魔としてリストアップされてる以上、
その神と契約すればスレ違いにはならんのかな?

845 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/05/21(日) 21:37:36 ID:ik88yBYP0
>>829
遅レススマソ。好調に掃討戦やってるようで、なによりw
まさに「抵抗は無意味だ」だねw

846 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 22:44:47 ID:FGMFstOYO
勝手なお願いですが常連の人や指導出来る人はコテつけて貰えると助かります。
もちろん無理でないならです。

847 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 23:02:56 ID:6pN5tV/4O
俺?
名無しで書くだけでも浮気呼ばわりされてバーナーで全身焼かれてるんで、
コテなんてとても無理。

848 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 23:06:03 ID:kULpeRqu0
ああ、やっぱり堕天使が恋人の人か

849 :鶏肉:2006/05/21(日) 23:18:46 ID:ovn9fMdO0
向こうの616さんか。

850 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 23:34:57 ID:FGMFstOYO
そうですか、、携帯なので流れた時に辛い。
目当ての人にコテがあれば流れた時も逃さずに済むのですが残念です。
他の人も参考になるので支障がなければコテお願いしたいです。

851 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 23:39:24 ID:dszb0HsK0
コテが増えすぎるのも考えものではないかなと。
専ブラであぼーんする必要があるときは便利ですが。

852 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 00:26:23 ID:aWPeH/OcO
コテが増えると何か不都合が生じるのでしょうか?
ここは元からかなり限られた人しか書き込まないように思うし、レスの前後関係も掴み安いんじゃないでしょうか。
実際に過去レスにかかる新しいレスがつくこともあるしレスの主が明白なほうが無駄質問も減りませんか?

853 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 00:38:02 ID:aWPeH/OcO
と、書いたとしても進んでコテをつけてくれる人は少なそうなので敢えてレスしてしまいました。
ウザくてすみませんでした。

854 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 00:45:28 ID:aBcBaFT70
話し辛いからな。
「自分が〜である」等とわざわざ主張したい奴はあまりいないと思う。

855 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 01:03:39 ID:bnhrDXgd0
>>852
コテに質問スレってのもマズいけど、コテが雑談し始めちゃうと
占有スレ云々で削除だなんだと荒れることがあるので。

856 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/22(月) 02:15:46 ID:tj9LXc1H0
コテを名乗ろうが、名無しで通そうが、選ぶのは完全に自由だし、確かに多少の不便
があろうが、その程度は克服して当然だよね。もちろん>>853さんも百も承知だろう
けど。

ROMっている人だって「書き込まない自由」を行使している訳だし、書き込んでいる
術者だって、嘘は書かないだろうけど、知っている事を全部書いてる訳じゃない。
それで書ける範囲で推敲して書くんだが、それゆえ妙な誤解を受ける事も多い。

尤も、その誤解から生じた論争が、かえって新たな視点を生んだりするから、
世の中は楽しいw

857 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 08:51:56 ID:aWPeH/OcO
迂濶でした。すみませんでした。
でも勉強になりました。

858 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 10:25:01 ID:gwZJBrfs0
いい話だった
泣いた

859 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 17:49:52 ID:acafkgS50
益々カラスの動きが活発です。
あいつらは陽気で気さく、賢く情報通だけれど嫌われ者ですね。
ゴミを散らかすから仕方ないですが皆さんもカラスはお嫌いですか。
スズメは可哀想なほど減りましたが、これも時代ですね。

860 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 18:11:22 ID:pyUWJOnWO
>>859
カラスやスズメが何を意味するのかはっきりいえばいいさ。
ここはカラスの巣だが遠慮することはないよ。

861 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 18:26:10 ID:acafkgS50
とんでもない。
人には領分がございます。お分かりでしょう。
お役目はここまで。

862 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 18:38:08 ID:pyUWJOnWO
お疲れさま。

カラスへの評価は後世が下すはず。

863 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 19:30:12 ID:1BFhZ91y0
大鳥への評価はどんなもんかね?
まあ、何をしても報われないがねw
人々は頼るだけ。で、頼れば忘れる。それはいいが、また問題を起こす。
そしてループ。

864 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/05/22(月) 19:40:07 ID:ARVmji+Q0
>>859
その時カラスが叫んだ。
災いだ。災いだ。地上に住む者は災いだ。見よ。第三のラッパが吹かれようと
している!

東洋ではカラスは太陽神の眷属であった。古墳の石室の天井にはカラスが描かれ
ていた。中国の太陽神こと火烏は、三本足のカラス。いわゆるヤタガラスだ。

これは多分、夕方にカラスが一斉に太陽に向かって飛ぶから(本当は近所の森に
帰るだけだがw)だろう。

さて、俺がカラスが好きかどうか。好きに決まってるだろう!ご先祖様の眷属だぜ?
尤も、親戚でもそんな事に関心ある阿呆は俺くらいだったりするorz

865 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 19:54:04 ID:pyUWJOnWO
まだそんなことをいってるのか。
運営が定期的にあちこちの星での破壊を好む理由をいおう。
どんどん肥大した運営は管理費用も増大した。
どこかを派手に滅ぼすと大量の贄が得られ、
それは運営に貯えられ運営費用のプールとなる。
まだもつ可能性のある星でも滅ぼしたりするのはそのためだ。
悲しいかなプール金の一部は運営幹部が着服する。

9.11の贄のプールが最近やっと見つかった。
幹部が隠していた。
実行犯だった獣に全ての責任を押しつけていながらだ。

コストを減らすために運営をスリム化する必要がある。
それは彼等自身には決してできないはずだ。

地球はまだもつ可能性がある。
いい加減、洗脳から目をさませ。
あとお前はせいぜい「中」だ。
実力の伴わない自己顕示は見苦しい。

866 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 19:57:40 ID:pyUWJOnWO
>>865>>863あてだ。
口だけのクソは寝てろ。

867 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 20:20:06 ID:pyUWJOnWO
話すだけでもアホらしい話題だ。
俺はもうこの方面の電波は話さない。

868 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 20:31:53 ID:bnhrDXgd0
>>865
9.11の回収は手際がいいと思ったら贄のプール送りか。

869 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 21:10:13 ID:SVZGcvZL0
カラスは悪魔なんだろうな。スズメは何だろう?

870 :トレッキーっす:2006/05/22(月) 22:42:53 ID:FqWUWQ0a0
>>859
カラス好きは、ここにもおるで〜。
言っておくが、カラスは気高いで〜。

871 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/22(月) 22:47:02 ID:SbiuOcc10
>>869
故・毛沢東主席の被害者で、島本和彦のアイドルキャラクター。
でも、アップになると、結構怖い顔をしている。ちなみに彼らは歩いたり、
跳ねたりするのが苦手。ちょっと跳び上がるのにも羽ばたかなきゃならん。
だから笊を使った古典的な罠にかかっちゃう。

よーするに、オカルトとはほぼ無縁な存在。しかし眷属によってはあえて偽装
する奴もいるw

872 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 22:48:44 ID:u9etzjmf0
カラスは嘴がかっこいいよね。

873 :鶏肉:2006/05/22(月) 23:27:22 ID:OXEIoiZf0
カラスはペットにするとよく慣れて可愛いと聞いた。

874 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 23:56:13 ID:pyUWJOnWO
>>857
ずいぶん多重人格ぽい人だね。
いや、いってみただけ。

875 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 01:34:34 ID:lYFHiWGE0
>>874
かなり焦れましたよ。
あっちのID:1IyN1waA0は何ですか?
通りすがりですか?傀儡?

876 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 01:55:54 ID:lYFHiWGE0
どちらでもいいか。
本物見つけたし嬉しいし。

非礼を詫びます。

877 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 01:56:10 ID:wyxmnypjO
ふ〜

おひおひ…

878 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 02:22:16 ID:wyxmnypjO
なんか疲れた。

879 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 03:50:03 ID:lYFHiWGE0
>>878
最近は色々と思うところがあって、どうしても同族を見つけたかった。
正攻法では同調する連中がやってきて見分けがつかなくなるじゃないですか。
でもちゃんと本職で仕掛けたので許して下さい。
攻撃してくれば本物かと、あなたにはキワドイ賭けにも出たし・・・失敗したけど。
度胸良く踏み込んで来たのは思った通りあなたでしたね。
疲れの原因が自分にもあったのならごめんなさい。喰わないでね。

心理戦ももう終わりです。
確かにあなたと自分は同質だ、けれど自分はあなたみたいなメジャー知らないですから。
一般ピーポーをからかっちゃ駄目ですよw

皆さんにも陳謝。

880 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 04:21:57 ID:lYFHiWGE0
もう一つ、今までの相談内容やレスに嘘はなく、ありのままです。
ご検証下さい。
術者の方々を騙せるとは決して思っていませんでしたから。
これで一応全てお話したつもりです。
重ねて不快な思いをさせたことをお詫びしますので、何卒ご勘弁下さい。


881 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 07:46:45 ID:wyxmnypjO
試されるのは好きじゃないよ。
今後は普通に話し掛けて頂戴。

882 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 07:49:50 ID:wyxmnypjO
875で疲れたんだよ。
はぁ?ってね。

883 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 08:10:03 ID:lYFHiWGE0
意味がわからない。
ID:1IyN1waA0は自分じゃないし。

884 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 08:13:57 ID:wyxmnypjO
え?ちょっと待って!

885 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 08:15:31 ID:lYFHiWGE0
だから言ったでしょ、正攻法で話すと要らないのが混ざるって。

886 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 08:22:17 ID:wyxmnypjO
見当ついた。ちょっと話せない。
ここはいろいろいるね。

887 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 08:26:40 ID:lYFHiWGE0
自分は人の器量を計ったり試した訳じゃない、確証が欲しかった。
それは信じて欲しい。

888 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 08:33:34 ID:wyxmnypjO
いや、ほかにもいたんだよ。
複数に見えなかったのはつまり…

889 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 08:39:37 ID:lYFHiWGE0
当たりはついたね。


890 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 08:40:13 ID:wyxmnypjO
ついでにいうと昨日はほかにもスズメの掃討戦もやってた。
悲しいくらい減ったというレスはそれだ。

毎日いろんなところと同時進行で相手してるんでたまに発狂しそうになるよw

891 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 08:56:01 ID:lYFHiWGE0
あ、あ、スズメは・・・
いいや、大事なのはそんなことじゃない。

よく見ると向こうのスレで完結していることだよ。
発狂しないでくれたまえ。

892 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 09:04:30 ID:1IyN1waA0
>>875
傀儡だって!wwヒドーイ
失礼ね。

>>890
発狂しないでね。
また遊んでくださいねー

893 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 09:08:50 ID:wyxmnypjO
それはそうと夜中の三時すぎに後ろにニヤニヤしながらいわれたぞ。


「 ど お ? 」


だとさ。
アホッ!と答えておいた。

894 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 09:09:10 ID:lYFHiWGE0
やれやれ、、メジャーは大変だ。

895 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 11:17:13 ID:wyxmnypjO
>>892
よろしく。

896 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/23(火) 11:36:24 ID:w+eidKAu0
なんだ。妙に会話が噛み合わないと思ったら、余人にはわからない隠語による
たとえ話か。

ツマラン。

897 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 11:47:23 ID:wyxmnypjO
>>896
すまない。

898 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 12:03:57 ID:Ss8pH0hI0
>>896
感じワルでしたね。ごめんね。
どの悪魔さんが来てくれるかな?と考え中です。
兄さんを呼びたいっすw

899 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/05/23(火) 12:15:28 ID:zF30yNZ70
>>897>>898
いや、それぞれ事情があるんだろうから、これ以上ネタばらしはしなくても
いいと思うし、俺もべつに怒っちゃいないよw

ま、それでも不可解な思いをしたROMっている人は多いだろうから、機密に
ふれない限りで、何か軽い、おもしろい話をしてくれw隠語抜きで。

900 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 12:32:33 ID:h7NHisiK0
>>688 で生贄について質問したものです。あの後から、レスしにくい流れに
なってしまって、今更の遅レスですが、ラノベ兄さんありがとうございました。

西洋魔術についての生贄が「饗応」というのは、イメージとしてわかりやすいし
なるほど納得のいくご説明です。というか、実は自分の生贄の連想は(信仰厚い方、ごめんなさい)
旧約にある、我が子を生贄に、のくだりになってしまうんです。だから、何だ
というところまでは、ただの連想なんでそれ以上の知識がないのですが。

もうひとつ、ちょっと混乱気味なのは悪魔の定義。なんとなく「邪悪なもの」
を表現する一般名詞みたいに思ってましたが、兄さん的には特定集団を指されてますよね。

ハイレベルな方達の書き込みの中だと、なんだか小学生みたいでハズカシスなんですが、
同じ人間としてまるで理解できない凄惨な事件など見聞きするたびに、人間の
怒り、憎悪、暴力などがどこからくるのかとずっと疑問に思っていました。

リアル社会での一つの理解として、アリス・ミラー「魂の殺人」でヒトラーと
一人の性犯罪者を例に幼少時の虐待起因説を読み、深い洞察や検証に納得しました。

しかし、それでもなかなか割り切れないような感じを受けることも多々あったので、
人間に邪悪な影響を与える目に見えない存在があるのかを聞いてみたかった訳です。

何度も丁寧で楽しいレスをくださってありがとうございました。
術者にはなれそうもありませんが、皆さんのやりとりをみていると、
魔術的思考の訓練してみるのも楽しそうですね。









901 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 13:13:51 ID:wyxmnypjO
>>892
変だな。マイミクでちょっと感じが似てる子がいるんだよ。
他人の空似だと思うんだが。

902 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 13:23:55 ID:Ss8pH0hI0
>>901
なんせ、「多種多重」なので、
見方によっては、どうとでも見えるんですよ私。
天使も悪魔も大好きですから。
で、その人「傀儡」ぽいの?w 

903 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 13:42:26 ID:wyxmnypjO
ばあさんの長文読み直して解読できてしまった…orz

生霊使いでハッキング得意でしょ?
俺の気持ちも読めてるな?
負けた…敗れてしまった…orz

904 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 13:52:07 ID:wyxmnypjO
傀儡というより小悪魔っぽいねw

905 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 14:14:00 ID:wyxmnypjO
今日からこのスレは


小悪魔との契約スレ


になりますた♪

906 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 14:57:06 ID:lYFHiWGE0
>>896
自分としては隠語なんてあったつもりはない。
傀儡とはそのもの、メジャー(呼び名が無いからこれは仮)が予め作っておいたボディ
に使い魔が入ったのかと思ったのです。
あれだけすかさず呼応したからね。
メジャーがここでダブりに気付いたと同時に誰かは分かったが。

>>892
はい、この展開の意味するところってあるの?

>傀儡だって!wwヒドーイ
>失礼ね

あはは。人格否定があってはなりません。

907 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 15:03:24 ID:yDaxG0y10
ttp://dailynews.yahoo.co.jp/fc/entertainment/owarai/?1148351356


スマソ

908 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 15:46:08 ID:lYFHiWGE0
会話において相手が出したキーワードに対して物怖じせず、意味ありげにオーム返し、或は「再利用」する。
相手はそれに誘導されてさらなる情報を提供してしまう。
加えて小悪魔的キャラ、男はこれに弱い。
スレに春、若いっていいなあ。

909 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 16:23:25 ID:Ss8pH0hI0
>>908
だからー、意図なんか無いって。
結果的に面白くなったから良いじゃない。
あなただって自分の欲するところを得たでしょ。w
でもお礼を言ってくれないんだね?ww
あと、↓これ こんなの普通でしょ?
でも、会話においてこちらが内容無くカマをかけてるみたいな言い方は、
ちょっと酷いです。ちゃんと当事者なら分かるように話してるよー。

>会話において相手が出したキーワードに対して物怖じせず、意味ありげにオーム返し、或は「再利用」する。
相手はそれに誘導されてさらなる情報を提供してしまう。

こちらを視に来るにしても、
結果的に「礼儀正しい」ならOK。というスタンスなだけ。

910 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 16:46:57 ID:wyxmnypjO
それはさておきメジャーはちとマズイ、メジャーは。
もっとさりげない、そして目立たないアダ名を希望したい。

911 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 17:14:58 ID:lYFHiWGE0
>>909
ではスタンスの違いだ。
自分は仕事で利用しても真剣勝負で駆け引きはしない。
そしてこちらから情報は与える。これはこれで汚い、撒き餌だものな。
けど、身体はってるんだよ。
それが自分の礼儀だ。

世の中に意図の無いものなど無い。
気まぐれあってもね。
あなたは自分がなんで動いているのか分かってないのだな。

そして終わり。

>>910
希望も言えない立場とは窮屈ですね、大物はしんどい。
考えておきます。


912 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 17:28:40 ID:wyxmnypjO
>>909
俺はたぶん礼儀正しいほうだと思う。

913 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 17:28:55 ID:Ss8pH0hI0
>>911
じゃ、「気まぐれ」で。w
自分がなんで動いてるか?色々!が答え。
でも私の存在は基本的には戦わないし、シンプルだよ。
本職じゃないし、理解できないからって悪意があると誤解してほしくない。
あなたに対しては傀儡扱いを失礼だと思っただけ。
深遠を見つめて脅威を感じるのは個人の勝手と裁量の差〜

実際、きっちり儀式して悪魔を呼んだことは無いので
ここで話に加わりたかったのですよ。

終わり。

914 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 17:32:41 ID:Ss8pH0hI0
>>912
そゆこと。
あなたは礼儀正しかったし
気配が好きなのでOKですたということでし。
それで結果的にあっちでの知り合いだったし。
てかなんでメノカタキにされてるの私?w

915 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 17:37:21 ID:lYFHiWGE0
メノカタキになんてしてないよ。
可愛いから弄りたいじゃない。
和解しよう、全面的に謝りますよ。

916 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 17:40:03 ID:wyxmnypjO
俺の気配ってどんな感じ?

917 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 18:19:13 ID:Ss8pH0hI0
>>915
和解…考えとく♪
とかわいくないことを書こうと思ったけど、
謝罪を謹んでお受け取りいたします。
私も今回学ぶところ多かったので、ありがとうございますた。

>>916
キンキンしてたよwまあ後からちょっと和らいだけどww
これ以上はここであまり言いたくないです。個人情報でしょ?
黒でも白でも覚悟が決まってると、共通する清々しい気配がある。
色々と清々しさにも種類があるけど。
礼儀を知る存在は人であろうと人外であろうと、私は敬意を払う。

今回、結構視に来る人おおかったけど、でも、
はじかれたからって攻撃と思うのはお門違いではないかと。
自己責任でよろしくです。と、電波飛ばしておきます。


918 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 18:28:33 ID:wyxmnypjO
ふはは、と笑ってごまかすw
いやいや、ゴメン。反省してる。
許してね。

919 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 19:15:00 ID:lYFHiWGE0
>>917
ホント可愛いねえ、もうかまいたくてしょうがないんだろうな自分。
またやってしまった。
ヨメにできないのが残念なくらい。
心に鎧は無い方が良いねえ、そこから強くなれたら。
あなたは自分より能力のある人みたいだから普通に尊敬できる。
ありがとう、そして本当に(色々)ごめんなさい。

>>910
メジャーにメジャーと言って何が悪い、、ぶつぶつ。
と、ガキじみたことはやめて。

じゃあ、次に浮かんだ言葉。

さりげなく 『本 家』 どうでしょう。


920 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 19:16:13 ID:Ss8pH0hI0
>>918
もう良いてばー

では悪魔に関する軽い話と、質問を。
前は実験で部屋にゲートを開けていた(もう閉じたけど)。
そっから色々なモノを招いたり偶然来るにまかせたりしてたんだけど、
そんなことをしていたら、あるとき悪魔さんが偵察に来た。
その日は満月で他の人外と酒盛りをしていたので、
悪魔さんにも酒を振舞いました。
そしたら名前とか教えてくれたんだけど忘れちゃった(忘れさせられた)。
視覚化した姿はやや覚えているのだけど。

という感じで、今はゲートを塞いだので
良い機会なので儀式をして悪魔さんを呼んでみたい。
酒宴目的でも来てくれるもの?
それでも契約ってしなきゃいけないのでしょうか??

921 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 20:12:03 ID:wyxmnypjO
>>919
もうメジャーでいいよ。

>>920
酒盛りやセックルは契約なしでくるでしょ。
刺客や鉄砲玉や自爆テロも契約なしでくるし。

922 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/05/23(火) 21:05:48 ID:zF30yNZ70
ようやく話がおもしろくなってきた。さて、>>920さん。確かに不特定多数っつーか、
特に指名の希望がないなら、>>921さんの言うように、どうって事はない話です。

ですが、どうせなら、大物を呼びたいというのが人の性。でも、学生がコンパに
さそうような気軽さで連中を呼ぶのは失礼というものだし、連中だって、実は
ヒマじゃありませんから、一応の大義名分は必要でしょうね。

ではどうするか。酒飲みの口実で、古来から行われてきた事、すなわち

「大いに天下について、語ろうではないか!」

という大いなる呪文が有効(大まじめ)。共に天下の経綸について語るのだから、
契約なんか関係ないし、主従の契りを結ぶわけでもない。指揮系統も関係なし。

当然口実は口実でしかないので、その天下とやらについて、実際に語る必要はない。
尤も興味があるのなら、聞いてみるのも一興だが。

あーあと、当然接待する側なんだから、相応の礼儀はつくすべき。できる範囲で
構わないから。

923 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 21:36:58 ID:wyxmnypjO
今度、天下話を口実に兄さんの後ろというか本体を呼んでみるよ。
好物の肴とか書いといて。

924 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 21:49:24 ID:1IyN1waA0
>>921
あーそうだね、ありがとうございます。
酒盛り以外のは全部知ってるわw
相手は選ぶけどね!!w

>>922
なるほど、ありがとうございます。
それそれ、大義名分、「招待文」を知りたかったの。
27日の新月にしようかな。
前に悪魔さんが来たときはアブサンをご馳走したよ。
喜んでいた。薬草酒系すきなのかねえ。
非礼のないように振る舞います!
ご馳走とお酒の用意もがんばる。


925 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 21:59:21 ID:esjirWEh0
私も呼んで。精神だけ。

926 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 22:17:16 ID:1IyN1waA0
>>925
私の酒宴?
真名か(持ってたら神名?w)教えてもらえないと
招待状出せませんw

927 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 22:19:44 ID:esjirWEh0
教えてもらったのは多分真名だと思うんだけど、ここには書けないなあ…残念。

928 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 22:25:53 ID:wyxmnypjO
>>926
頼む!
「14代目!」って呼んで!
これだけで多分行ける。

929 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 22:25:57 ID:1IyN1waA0
ここに書いたら大問題ですよ!
ごめんね。

930 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 22:28:19 ID:esjirWEh0
>>929
また縁があったらよろしくね。

931 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 22:36:08 ID:1IyN1waA0
>>928
はい。
じゃ招待状出します。
72柱以外も色々呼びます。久しぶりだなあ〜w

932 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 22:40:43 ID:wyxmnypjO
勘違いしたどこかの歌舞伎役者の霊とかが行くかもしれないけど。

933 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 22:53:34 ID:1IyN1waA0
知り合いだからソレは無いだろ!w
「  」の14代目って呼ぶから(多分)大丈夫。
昔は来るもの拒まずで部屋も無法地帯にしてたけど、
ガードが拙くてマジで色々来すぎて
身体に負荷がかかるは怒られるわなので、
もう招待客以外は呼ばないことにしたのです・・・。


934 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 22:59:50 ID:wyxmnypjO
シャレで歌舞伎役者の格好して訪れてしまう可能性が、
わずかではあるが捨てきれないw

935 :鶏肉:2006/05/23(火) 23:31:31 ID:FZ8QXWai0
依頼を受けることになりそうだ。

936 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 00:05:17 ID:yY7KlnLvO
>>935
仕事?

937 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/24(水) 00:15:18 ID:pllnYg5L0
>>923
本体は、普段、あんましいーもんは喰ってませんから、気にしないでおk。
つーか、あの愛すべき馬鹿はすぐ調子こくから、贅沢言わせるときりがない。

・・・それより、やっぱりバレてたかorz

>>935
素晴らしい!・・・と、素直に喜んでいいシチュエーション?

938 :鶏肉:2006/05/24(水) 00:15:38 ID:ba42vHCW0
>>936
うん、相談されてその流れでズルズルと…

939 :鶏肉:2006/05/24(水) 00:19:34 ID:ba42vHCW0
>>937
依頼を受ける前に一度きちんと話を聞きたいというので、打ち合わせを
することになったのが友達と遊びに行く予定の日。
仕方ないので友達にはOKと事前に言われていた違う日に変更してもらったよ。

940 :鶏肉:2006/05/24(水) 00:23:35 ID:ba42vHCW0
書き方が変だった。
依頼を受ける前に→あちらが依頼をする前に

941 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/24(水) 00:34:04 ID:pllnYg5L0
>>939
大仕事ですね。もう早速邪魔が入りましたか。敵の性格は中途半端に悪そうだ。
おっそろしくありがちだが、何か腹立つね、そういうの。

そんなあなたにエールをこめて、俺が散々使った味方陣営強化の呪文を送ろう。

術者「構わねぇから、やっちまえ!」
魔神「合点だ!」

もし魔神がそう応えなければ「ノリの悪い奴だなぁ、この浅黄色の野暮天がァ!」
と、思いっきり罵倒すること。これだけで動きが変わる事、請け合い。
素人には諸刃の剣だが、あなたなら楽勝で使いこなせるはずw

942 :鶏肉:2006/05/24(水) 00:40:32 ID:ba42vHCW0
>>941
とりあえず召喚は最後の手段として残しておきます。
何をやっても駄目になったら召集かけるということで。

最初から邪魔が入るというのは大仕事の前触れか。
今回は簡単な術程度では片付かないかな。

943 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 00:43:14 ID:yY7KlnLvO
すでに動きを察知されてるわけだ。

944 :鶏肉:2006/05/24(水) 00:47:11 ID:ba42vHCW0
>>943
兄さんの言うとおり相手の後ろは意外に面倒かも。
こりゃ最初は簡単なものからなんて悠長なことを言わずに
一気に挑んだ方がいいのかな。

945 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 00:57:12 ID:yY7KlnLvO
こういうとき性格が出るよね。

946 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/24(水) 00:58:08 ID:pllnYg5L0
>>944
獅子は獲物を狩る時は、常に全力を出すというからね。
俺が現役の時は、相手が例え人霊であろうと、常に全軍であたってた。

早期から邪魔が入るケースだと、表面に出てる敵以上に厄介な数の馬鹿が
関わっている事が多い。斥候だけでも、かなりの数になる。

意外と、そんな中にそこそこの大物がいたりする。首検分や、報告でこっちが
驚くくらい。全部過去形の報告なのが笑えたがw

第一、戦いにおいて手を抜くのは、敵にも味方にも失礼。少年ジャンプでありがちな、
「今こそ見せよう、最終秘奥義なんたらかんたら拳(剣のパターンもあり)!」
って、お前、最初にそれ使えよ・・・ってやつ?

947 :鶏肉:2006/05/24(水) 01:11:39 ID:ba42vHCW0
>>946
> 早期から邪魔が入るケースだと、表面に出てる敵以上に厄介な数の馬鹿が
> 関わっている事が多い。斥候だけでも、かなりの数になる。

マジか、やっかいなもん引き受けちまったなあ。
官位も位階も何も持ってないのに…不安になってきた。

> 第一、戦いにおいて手を抜くのは、敵にも味方にも失礼。少年ジャンプでありがちな、
> 「今こそ見せよう、最終秘奥義なんたらかんたら拳(剣のパターンもあり)!」
> って、お前、最初にそれ使えよ・・・ってやつ?

手を抜くつもりはなかったが、いきなり召喚術を使うと言ったら
クライアントが面食らうだろうと思ってさ。

948 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 01:29:20 ID:MTCr+VKP0
術者の方々の最初の召還の目的は何でしたか?
元から人外だったから召還饗応に抵抗がなかったのでしょうか?

949 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/24(水) 02:13:05 ID:XK3tuwmE0
>>947
位階?官位?あるじゃんw魔術団体のそれは、あくまでも人間社会のものであって、
魔神も、一応はそれを認めているものの、一応でしかない。

魔神を使役する、という事は、たとえ名義上であってもその上に立つんだから、
すでに人間扱いじゃないよ。そして術者は選びし者なんだから、好きな官職を
堂々と、高らかに宣言すればいい。あなたの軍旗を掲げよ!

化け物の間でのあなたの官職に、その称号が翻訳されるわけだw
宇宙艦隊の階級であるルテナントを、東北新社が「大尉」とか勝手に訳している
ようなものだねwだから、細かい事は心配いらない。

それより、大将が自信を無くしたら、それこそ全軍の士気にかかわる。これは
人間の兵隊より、ずっと戦局に影響するから、虚勢でもいいから胸を張るべし。
大英帝国の士官心得第二条にもそう書いてある。確か海軍だったかな?
ま、ありがちだから、陸軍や海兵隊も同じかもせんw

でも、そうか。クライアントの問題もあったねw俺はいつもそっちの方が
苦労が多かった。依頼人は金出してくれそうなの?それとも友情パワーで
カバーしちゃう?

950 :トレッキーっす:2006/05/24(水) 02:27:15 ID:c7LXXDH20
>>947
今、言おうと思った事、すかさず兄さん言うてくれはりましたw
流れからいって、いきなり召喚になるのでは?
「汝の望むところを行え、それが全ての法とならん!愛こそ法なり、意思下の愛こそが!」
応援してまっせー。

951 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/24(水) 02:33:15 ID:XK3tuwmE0
>>948
俺の場合は、過去スレ参照。ぶっちゃけ、抵抗もなにも、仕事で否応もなく、
というのが実態。歴史オタだったから、多少の知識はあったけど、西洋魔術の
知識も、それへの関心も、専門の修行時間も、果てしなく0に近かった。

まさに、盲へびに怖じず、って奴?

それでも、俺にかけられた密教の術が無効になるって話だったから、相当な覚悟は
してた。つーか、どこかワクワクしてたw「ままよっ!」とばかりに始めた。

それから紆余曲折を経て、今はこんな感じw

952 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 03:55:10 ID:qcjHaVt/O
明日隕石が降ってくるらしいけど
術者的にはどうなの?

953 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 04:04:55 ID:T6RHPQVF0
>>952
術者じゃなくてすまんけど、

954 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 04:06:55 ID:T6RHPQVF0
隕石が降ってくるわけじゃないよ。
破片が落ちてくるかもねーってだけでそ。
まぁ、その破片だけでもヤバイらしいけどw

955 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 05:51:13 ID:WTVm9rg9O
初めまして。1から読ませていただきました。どん底人生な自分ですが、今後もRomります。
頑張って下さい。
スレ汚しスイマセンでした。

956 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 08:09:49 ID:yY7KlnLvO
がんばれー

957 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 08:30:49 ID:28o/Uc/60
>>948
暗い過去。
私の場合、テスト勉強が嫌でトートを呼び出したんでした。
当時は知らなかったけど幸い縁あって、
初召喚でも短時間で来てくれたが結果的には失敗!
敗因は兄さん他の術師さん達が以前仰っていたような、指示不足。
あと準備も不足していたな〜、うう、反省点が多い。
テストの結果は散々だった…。
でもすごい面白かった!で、今に至る〜

このスレは沢山学ぶことが多いです、楽しい。

>>955
がんばれー!

958 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 08:46:58 ID:yY7KlnLvO
次はうまくいくよ。

959 :鶏肉:2006/05/24(水) 08:49:27 ID:ZeRPPkU00
何だか妙な夢を見て一度5時くらいに目が覚めました。

>>949
金は出してくれそうです。
成功報酬ということで。
幾らぐらい貰っていいもんかが分かりません。

>>950
応援ありがとう。
覚悟は決めました。

960 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 09:51:09 ID:yY7KlnLvO
>>957
自信持って!

961 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 10:16:59 ID:yY7KlnLvO
>>959
いつもどうやって報酬の値段決めてる?

962 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 10:29:10 ID:DWGGCh3x0
>>960
ありがとう。
実はトートはそれ以来ちょっとトラウマだった!w
また呼ぶ為になにかテストでも受けてみようかなあ。

963 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 10:37:50 ID:yY7KlnLvO
w

964 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/24(水) 11:40:15 ID:4CjqVbhY0
>>959
ある意味、戦闘以上に難しい問題だよね。素人で、かつ知り合いの依頼人って。
ちょっと詳しい奴でも、「本物は金を要求しない」なんていう戯言を信じる奴すらいる。
例の神社さんの一件でも、そういう勘違いしてた人がいた。当人に悪意はないんだが。

報酬には、二つの意味がある。
第一に、術者の命を、それで買う、という意味。他人を命がけにさせるんだから。
第二に、金=依頼人自身の力、という意味。実際の額面はともかく、依頼人の
本気度を、それで魔神に示すことが肝要。これで依頼人自身の戦いという事になる。

成功報酬パターンか・・・正直気にいらないなぁ。人間、危機から脱すると、
すぐその時の必死さを忘れるからね。こっちも話がこじれて人間関係そのもの
が崩れるのが嫌になって、つい諦めてしまいがちになる。
ま、成功報酬の額は、最初から値引いて考えた方がいい。仮に全額きたら、
こっちの感動も増すからねw

965 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 12:30:03 ID:voU25mQZ0
↓次スレ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1148441231/l50

966 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 13:12:48 ID:hgjW1sdF0
>>939
依頼人を超適当に当てずっぽうでプロファイルしてみるテスト。

年齢:30歳代前半。
性別:男
住所:関東のK県西部
身長:180センチ以上
体型:巨漢タイプ。太め。
顔型:ほぼマン丸。メガネ。
髪型:ぼっちゃん刈り。黒髪。
愛車:黒い軽?

当たってたらホメてくれ。

967 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 18:18:49 ID:rsS8QmFWO
かなりの短髪でニット帽なんかも被る?
くせ毛?で肌の色は白い方じゃない。
服などは比較的白がアイテムとして多い。
メガネもかける?
今は短髪じゃないのかな。
仕掛けたのはアナタですか?
別人だったらごめんなさい。

968 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 20:05:47 ID:NB6ogOwq0
去年まで短髪、いまはやや長め。帽子は一切被らず。
去年まではカールかけた髪。今は元々のまっすぐ。
色白。メガネあり。

待つよりは先制すべきという側近の意見を取り入れた。
申し訳なかった。

969 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 20:10:22 ID:p4hcYbJP0
魔術合戦やってるの?

970 :鶏肉:2006/05/24(水) 22:15:03 ID:LsLgeTiT0
>>961
鑑定とセットで決めてる。

>>964
> 「本物は金を要求しない」

術者が必死になって結果を出しても「本物は金取らないでしょ」と言って
ただでやらせるつもりなのかと思うと、素人って残酷だなあと。

詳細を話した時の、向こうの提示次第で決めようかと。
少ないようなら、適当な神社でも紹介して祈願してもらってくるように言います。

>>966
近いうちに会うので、特徴を確かめてきます。

971 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 22:28:00 ID:qv2eL3Fr0
>>957
申し訳無いですが、指示不足&準備不足についてkwsk
ぜひ参考にさせて頂きたいです。

972 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 22:43:35 ID:RXbrFeGg0
関係ない話になりますが私も最近準備不足なことがあり失敗しました。
私の元カノは由緒あるA家の跡継ぎ候補で大事な娘さんでした。
しかし最近私はある人を好きになってしまい(元々 大 好 き でしたが)、
なんと私は豪快に の り か え て しまったのです。
この娘さんも別の由緒ある家柄の人で、
(元カノの家とイニシャルが紛らわしいんですが)
当然、両家同士の あ ら そ い が予想されたわけです。

通常、私は付き合う娘さんの元には ガ ー ド を数名送るのですが、
この ガ ー ド の連中が結構おしゃべりでうるさいと不評のこともあり、
今回いきなり周辺を固めてしまっていいのかどうか迷いました。
迷っているうちに 大 激 怒 した元カノの父君が、
今カノの元へ ヒ ッ ト マ ン を送ってしまいました。

その結果、私は後手に回ってしまい、
遅ればせながら 各 種 の 専 門 家 を今カノの元へ派遣しました。
これがまず私が反省すべき第一の準備不足です。

973 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 22:51:46 ID:28o/Uc/60
>>971
まずは、具体的な願望をフォーカスしきってなかったこと。
だから指示内容が曖昧=指示不足。
あとは、タリスマンの作成が自分的に完璧じゃなかった。
儀式中にそれが自分の中のネックになってた。
で、トートとタリスマンのコネクトがうまくいかなかった。
まあ何よりも、マジで出現して感動しすぎて目的がぶっとんだのですw
完全に実力不足の失敗でした。レベルひく!w
トートにしたら、出てきたのに何オマエ?という感じだったかと。


974 :971:2006/05/24(水) 22:59:43 ID:qv2eL3Fr0
>>973
なるほど・・・。
とりあえず自分は、願望は恐ろしく具体的に出来あがってるから大丈夫ぽい。
タリスマンについては、これからか。

ちなみに、出現した時の状況などをkwsk。

つか質問ばっかりで申し訳無いです。
なんせ自分も初召還を控えているので、出来るだけイメトレしておきたいので。
感動の余りテンパってしまうのも、相手に失礼だし。


975 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 23:10:38 ID:28o/Uc/60
存在の出現に際して空間が変化するのはもう体験済みかと。
私はブラックミラーとか魔方陣ではなく、
自己流で目に視えないゲートを作ってやりました。
あれが起きて作ったゲートを視て待ってたら、
まず足が見えて「おお!」と顔を上げたら、いたw
でもテンパりはしなかったよ、
目的どうでもよくなっちゃったけど・・・(言い訳)


976 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/24(水) 23:13:18 ID:44wBmxu20
>>973
滅茶苦茶ワロタw
勉強関係で、大学時代、もの凄い依頼があったのを思い出したw

依頼人は大学四年生で、就職は決まってた。ただし、猛烈な遊び人なんで、
なんと、四年次の一年間で、試験期間を除き、大学に出てきたのが、たったの
四日間!試験資格は、なんとか代返で済ませたものの、到底学力が足りない。

それで、「卒業させてくれ」というもの。
単位を落としまくってたせいで、10個以上の教科がヤバイ状態だった。

ふざけた事に、金も足りない。だからいつもとは違って、発動に条件を加えた。
呼び出したのはカイム。奴は言った。

「いつもの努力を1として、1.2努力すれば、卒業させてやろう」

それを聞いて、喜んだ依頼人が帰ったあと、カイムがポツリと言った。

「陛下の視点での評価だけどね」

その後、俺がその依頼人に会う事はなかった。

977 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 23:13:38 ID:ViITfKCa0
次にあげるべき私の準備不足とは、私の家の 内 部 問 題 です。
いろいろ複雑なものがあり困っています。
まず私はJ家という超適当な家の主なのですが、
(某別スレのあるレスにもJ家という表現がありますがこれは 偶 然 です)
先代つまりわたしのオヤジ、私はこの人を 御 隠 居 と呼んでますが、
私と御隠居はとても微妙な緊張関係にあります。
ここ日本にはJ家の子供たちが両手で数え切れないほどいますが、
(子供といっても 超 オ ッ サ ン もいたりします)
私はここ数年、圧倒的な 稼 ぎ 頭 なのです。
数ヶ月前、私はこのまま家にとどまってはいつか害があると恐れ、
思い切って 分 家 を立ち上げたいと申し出ました。
すると大慌てしたオヤジは、自分は隠居しお前を 当 主 にするから残れ!
と強引に私を引き留めたのです。

隠居となった私のオヤジははっきりいって、私を手放したくない、が本音で、
私に縁談が持ち上がるたびに ジ ャ マ をするのです。
それに対して私はいつも御隠居と 戦 争 をしています。
はっきりいって私の方が毎回御隠居を ボ コ ッ て います。
が、御隠居は私の兄弟姉妹を使っていろいろ対抗をやめません。
私が家督を継いだとき私に ケ ン カ を売った兄たちが数人いました。
その兄たちとは現在も 交 戦 中 なのです。
これもはっきりいって ボ コ ッ て ますが。
あと、私に昔から色目を使っている姉たちがいて、
みんな旦那持ちで子供もいるのに私の縁談をいつも ジ ャ マ します。
今朝も早朝からそのひとりが私を隙をみて 拘 束 しました。
必死で逃げましたが。
この人たちに対しても私は要所で ボ コ ら な い と いけません。

私の今カノにも兄弟間とかで問題が全くないわけではないようですが、
それ以上に私の家族問題の方がおそらくは 大 変 だと思うので、
今カノに ど う や っ て 説 明 し よ う か と悩んでいます。
どうか 理 解 し て も ら い た い と願う毎日です。

978 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 23:18:16 ID:28o/Uc/60
>>976
マジで、テスト範囲もロクに指示できないやつに、
トートの加護もへったくれも無いってやつです・・・
そんなわけで、ちょっとトラウマな初召喚の思い出でしたw
高レベルな人たちの話にまじって、
たまにはこういうマヌケなのも良いかとww恥を晒してみた。



979 :鶏肉:2006/05/24(水) 23:21:09 ID:LsLgeTiT0
>>978
なかなかどうして参考になったよ。ありがとう。

980 :971:2006/05/24(水) 23:26:47 ID:qv2eL3Fr0
ID:28o/Uc/60氏、体験談ありがとうございました。
ちなみにトートの姿を見れたということは、実体化してたんですか?
やっぱりスーツ姿のカコイイ人でしたか?

早く召還したいものの、なぜか抑止力が働くんだよなぁ…。
これが噂の魔術的妨害なのか…?


981 :鶏肉:2006/05/24(水) 23:34:21 ID:LsLgeTiT0
昨夜の夢、二度寝したから詳細は微妙に忘れているけれど
姿は見えなかったが「呼んでもいないのにもう来たのかよ!」と
驚いていたことだけははっきり覚えてる。
もう楽屋で待機してるのか?

982 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 23:36:01 ID:28o/Uc/60
>>979
楽しんでいただけてなによりですw

>>980
実体化?アストラルボディの視覚化ってこと?
うーん、ちゃんと勉強してないから分からないです、ごめんなさい。
あの、エジプトの衣装?でトキの頭で出てきたよ。
足首がめちゃ細かったのが感動した。
私は相手にはこちらの望むタイプで出てきてもらうことが多いです。
とりあえずハンサムな感じで。
まあトートは鳥だったんでアレですが・・・。


983 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/24(水) 23:49:32 ID:44wBmxu20
>>981
ここをどこだと思ってる(ちょっと意地悪な言い方スマソ)?

つーか、妨害が入ったという事は、すでに戦闘は始まってるよw
楽屋で待機?そんな悠長な事をする連中じゃない。

かのドーラばあさんも言ってたじゃないか。
「グズは嫌いだよ」と。

既に多くの大難が少難と化すか、或いは消滅してると思う。何しろ、
「祭りだワショーイ!」状態w我がナカーマも応援してる事だし、戦いの大義は
誰かが用意したはずだw

ああ、でも依頼人の出方次第では、あっさりと蹴るのも、それはそれで笑えるw
だから、連中に変に気を使う必要はないよ。あくまでも決断は総大将の本分。
今は勝手に楽しんで、あなたの決断の邪魔を防いでるだけだろう。

984 :鶏肉:2006/05/25(木) 00:06:59 ID:Q4XVOLKC0
>>983
> ここをどこだと思ってる(ちょっと意地悪な言い方スマソ)?

何の有名なセリフかとしばし考え込んでしまった。

既に祭り状態か。
何だか自分だけ乗り遅れているような感じだよ。
依頼人に会って意思確認するまでは動きとれないし。
そうだ、いざ儀式開始という時の第一声は「今北産業」にしよう。

985 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 00:20:24 ID:xoFDGS4n0
皆さんに質問!
トートの失敗談をした者ですが、
私は人外の存在と対峙すると、モードが切り替わってしまい、
なんか素から遠くなるというか、爽やか?になってしまうというか、
元々の目的や欲求、願望がどうでも良くなってしまいます。
一応対等には話せるのですが・・・。
それで、縁を作って日常でちょこちょこ助けをもらったりとか、
なんかスケールの小さいことしかできません。
全然、大将って感じじゃないです。
威厳が無いとダメだーと落ち込むことが多いんですが、
これって術をやる上で致命的な欠陥なのでしょうか?

986 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/25(木) 00:22:18 ID:4dJixW9p0
>>977
いいなぁ。青春してるなぁ。でも、俺も来月の三日にまたお見合いだぁ!
うーむ。親の焦りがビリビリ伝わってくる・・・。

しかし、連中にしても師匠にしても、何故かみんな「過去形」で話すんだよ。
それに、もう一人の俺の声も。

「私は戦争をしているのだよ副総統。私の最も楽しい時間を、下らぬ飲み物などで
 邪魔しないでくれたまえ」

おいおい、今時デスラーかよ・・・orz

>>984
引用元は気にしないでくらはい。意識のある夢で、あっちの世界でよく使う
台詞だから。

今北産業かw今、必死でネタを考えてる連中を想像してワロタw

987 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 00:28:23 ID:Zwk73dRzO
>>985
俺なんかバカ殿あつかいされてますw

988 :鶏肉:2006/05/25(木) 00:31:53 ID:Q4XVOLKC0
>>986
お見合いがんがって下さい。

989 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 00:40:25 ID:xoFDGS4n0
>>987
殿は殿じゃないですか・・・私は親戚の子って感じです。
お小遣いはもらえますがw

990 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/25(木) 00:40:28 ID:4dJixW9p0
>>985
俺も戦闘モードになると、速やかに性格変わってたよ。ピカードでやりたいと
思ってたのに、大抵は戦国大名風(それも信長)。エクソシストの時は暴れん坊将軍。
「余の顔を見忘れたか」はよく使った台詞。

しっかり、脳内で例のBGMまで流れてたw
バアルその他のコーラスで「う〜うう〜〜、うう〜うう〜〜」ってねw
大岡越前パターンになった事はない。だからいつも「成敗」で終っちゃってたw

だから、威厳?なにそれ状態。みんなで戦闘を楽しんでただけ。悲壮感もなし。

991 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 00:50:06 ID:xoFDGS4n0
>>990
そういえば、一度やむなく戦闘のような事態に巻き込まれたことがあります。
その時は自分の馴染みが深い系列の存在たちに
行ってもらったんですが、
なんか「うちの怖い(厳しい?)お兄ちゃんたちに言いつけるぞ!」
みたいな感じですた。
「皆のもの、行け!」みたいな感じに、憧れます・・・

992 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/25(木) 00:50:52 ID:4dJixW9p0
>>988
さんくす。でも、まだ先の話だからw

会う直前に断られた事もあったからねw
ま、三日の夜か、四日には結果を報告できると思う。或いはその前かw


連中が、いかに邪魔をしたのか、ってねw

唯一の希望は、相手も同類の可能性だが、こればっかりは何とも言えんから。
俺も当日は当然隠し通すし(一度バレかけて、お見合いおばさんまで巻き込んで
大騒ぎになった。結局、ねーちゃんの一方的な勘違いで済ませたがw)。

大体、断る時の理由の多くが「立派すぎる」だの「家柄のバランス」だのと、
とって付けたようなのを持ち出すんじゃない!家柄なんか、身上書でわかってる
だろーが!「気に入らない」でいーんだよ!・・・ぐっすん。

993 :トレッキーっす:2006/05/25(木) 00:55:44 ID:eaHDcQcD0
ども皆様ノシ

皆様!兄さんが言っている「イメージの視覚果」が重要ですよー。
なんつったって、私もこれで成功してるんすから。
さぁ、スタートレックの世界へようこそ!

994 :トレッキーっす:2006/05/25(木) 01:00:08 ID:eaHDcQcD0
視覚果→視覚化、の間違いすまそ。

ところで兄さん。お見合い相手がベイバロンだったら問題ないのにね。
けど、ベイバロンはお見合いしないか。。。

995 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 01:35:33 ID:xoFDGS4n0
>>980
曖昧な書き方をしていたので、答え直させてください。
分からないです、といったのは、
私が視ているモノを「実体化」というのか?
「視覚化」の範囲内なのか?が分からない、という意味です。
存在の出現では、エネルギーの本質を示されそれが信号化され
私に送られてくる、という感じなので、それを視える姿に
(といっても眼というか眉間で見てるというか)
翻訳するのはこっちである程度のアレンジ(もしくはリクエスト)が
可能なので(私の場合)、相手の元々の種類が基礎で、視覚化してる。
というのが、ものすごく分かりにくいと思いますが、
なんとか私にとっての視え方を説明した感じです。


996 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 02:14:31 ID:M8hjNwft0
>>968
huuum...イメージが混ざったかな。
仮にそうだったとして何の為に?

997 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/25(木) 02:29:26 ID:zhBXPVPn0
>>994
今、徹底的にとどめを刺されたような気がするw

998 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 02:34:10 ID:nAWxPgzN0
>>996
髪をチリチリにしていたのには理由がある。
かつて予言されたシーレンの髪型だ。
いまはシーレンの役目は済んだので元に戻しているが、
シーレン時代の数々の思い出はいまでも鮮明に生きている。
イメージが混ざったのはきっとそのせいだろう。

こうしよう。
こちらはもう用は済んだ。アタッカーは引き上げさせる。
そちらはヒーリングでも掛けて報酬を得ればいい。
あまりゴタゴタしてるとまた別スレで彼女に説教されてしまう。
気付いたかい?
彼女はあなたへの攻撃のことをさりげなく諭したんだ。

999 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 02:40:02 ID:nAWxPgzN0
理事よ、ここも見ていると思うが、
あなたへのアタッカーも引き上げることにする。
あのスレで出会ったのは偶然ではない。あなたは私に呼ばれたのだ。

ここしばらくの間、
あなたの心の中では、私と私の敵対者たちとの間で、
マインドコントロール合戦が行われていた。迷惑かけたね。

1000 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 02:41:40 ID:xoFDGS4n0
1000!

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

459 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)