5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

悪魔召喚方法を教えてくれ

1 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 13:33:30 ID:xccfOyT80
自分でもググってみたんだがイマイチ胡散臭いのばっかりだでな…。

http://www.angel-network.com/pages/magick/kuroma/kuroma-2.html

2 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 13:34:42 ID:+AhDBo4XO
GUMP拾え

3 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 13:40:17 ID:kzA6UXfp0
39年射精しないと悪魔が現れる

4 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 13:44:12 ID:HP1/EfwBO
HNスティーブンに悪魔召喚プログラムを貰え。

5 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 13:45:16 ID:bBzVcv+R0
シャブ決めてこい、話はそれからだ

6 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 13:46:56 ID:hZXzoM7vO
まみ先生

7 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 13:47:03 ID:CCc6g6lF0
くわしく

8 :体内にステイ便:2006/04/16(日) 13:48:37 ID:OiSb9StRO
うんこ召喚プログラムなら、あるぜ?

挿入後にションベンし(ry

9 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 13:52:23 ID:xccfOyT80
>>2>>8
なあ、おまいらふざけてないで教えてくれよorz
頼むよ。

10 :METAL ◆net9MBtTr. :2006/04/16(日) 13:53:33 ID:GHp5lYqR0
とりあえず胡散臭い方法でも試したのか?

11 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 13:54:54 ID:yFrIsqCq0
シジルを枕の下にいれて寝ると会える
シジルを扉状にイメージして開けると会える
○○に捧げると決めて運動して汗をかいて自分のエネルギーを与えると夢にでてくる。

12 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 13:55:27 ID:Tf9iOLBr0
エロエロエロサイトエロエロエロサイト

13 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 13:55:38 ID:JM+b4LGa0
ペルソナぁあああああああああああああああああああああああああっ!!

>>8
温泉浣腸キタコレ

14 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 13:56:34 ID:CCc6g6lF0
まずデビルマンを読めばいいのでは

15 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 13:57:18 ID:xccfOyT80
>>10 本当にちゃちいぞ。
丑三つ時に魔方陣描いて呪文を唱える(呪文忘れた)
適当なサイト見て適当にたってみたから効果はなかった。

16 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 13:57:33 ID:JM+b4LGa0
むしろ映画版のデビルマンを鑑賞したら(ry

17 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 13:59:16 ID:CCc6g6lF0
>>16
自分が悪魔になるかも

18 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 13:59:25 ID:xccfOyT80
×たってみたから
○やってみたから

そして、悪魔が現れるときが近づくにつれて、術師は激しい恐怖感に襲われます。
その恐怖感を押し殺さなければいけません。
そのとき、恐怖感に負けて魔法陣を飛び出してしまったら、術師に待っているのは「死」か、よくても「精神破壊」です。


怖いよな・・・・・

19 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 14:01:40 ID:aFRX+/E30
とにかく悪魔的と考えられる行為をしまくる。
そのうちに啓示が来るだろう。

20 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 14:02:09 ID:JM+b4LGa0
自分が悪魔になればいいんじゃね?
手始めに彼女をVIPPERに輪姦させたり

21 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 14:03:11 ID:CCc6g6lF0
泣き叫ぶ赤ちゃんに面白い顔したりするのは悪魔的だよね

22 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 14:05:16 ID:J60QfDXQO
>>21
悪魔的というかほのぼの系だなw

23 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 14:06:26 ID:xccfOyT80
>>20 自分は女なのでそれだけはムリポ

24 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 14:07:27 ID:92bpU7mN0
>>1
自宅玄関前に「犬鍋とキムチご馳走します」って張り紙出しとけ

25 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 14:07:52 ID:JM+b4LGa0
>>23
んだらば彼氏を二丁目のお姉様方に…

26 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 14:16:59 ID:J60QfDXQO
>>23
じゃあ悪魔的に自分の身体をホームレスに捧げるとか…
自分で言っといて何だがおっきした。

27 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 14:31:48 ID:CCc6g6lF0
快楽的に生きるのは悪魔的だとは思うけれど

28 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 14:33:47 ID:CCc6g6lF0
↓このコピペを実践するとか

汚い猫を見つけたので虐待することにした。
他人の目に触れるとまずいので家に連れ帰る事にする。
嫌がる猫を風呂場に連れ込みお湯攻め。
充分お湯をかけた後は薬品を体中に塗りたくりゴシゴシする。
薬品で体中が汚染された事を確認し、再びお湯攻め。
お湯攻めの後は布でゴシゴシと体をこする。
風呂場での攻めの後は、全身にくまなく熱風をかける。
その後に、乾燥した不味そうな塊を食わせる事にする。
そして俺はとてもじゃないが飲めない白い飲み物を買ってきて飲ませる。
もちろん、温めた後にわざと冷やしてぬるくなったものをだ。
その後は棒の先端に無数の針状の突起が付いた物体を左右に振り回して
猫の闘争本能を著しく刺激させ、体力を消耗させる。
ぐったりとした猫をダンボールの中にタオルをしいただけの質素な入れ物に放り込み
寝るまで監視した後に就寝。

29 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 14:41:08 ID:J60QfDXQO
>>28
全米が泣いた

30 :ティッシュ ◆toilet.5jc :2006/04/16(日) 17:51:05 ID:vEJ4pZYKO
電話で110押したら教えてくれるよ

31 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 18:02:41 ID:mn05GyCw0
>>28
凄まじい虐待だなw

32 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 18:08:11 ID:ZC8eoa3o0
つーか、何のために召喚したいんだ?
他人を呪うだけなら、悪魔なんか呼ぶ必要ねーぞ。
あんたが女性なら尚更だ。

固有名詞なんかはどうでもいいから、何をしたいのか明らかにせよ。
そうでないと、教えられる物も教えられん。

でも、一応断っておくが、明らかにしたところで、教えるとは確約できない。

それと、覚悟はできてるのか、はっきりと答えてほしい。
ちなみに、悪魔相手に、誓約を違えたら、どうなるか位は想像してるんだろうね?
『ファウスト』みたいに都合のいい話は、現実にはないよw


33 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 19:37:49 ID:CCc6g6lF0
どきどき

34 :Spooky ◆spOOky/Bc6 :2006/04/16(日) 20:10:44 ID:oXiBdx/V0
いっその事ドリーカドモンから自分で作っちゃうってのはどうか?

35 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 20:39:09 ID:iUSSD72U0
エロイムエッサイムとかエコエコアザラクって言ってりゃ来るンでないの?

36 :本当にあった怖い名無し:2006/04/17(月) 03:24:30 ID:obkPgqXg0
>>32 
呪い殺したい肉親が居るんですが…。
人殺しはいけないし、悪魔召喚させて・・・・ってかなりDQNな発想ですね。
回線で首吊って来、る前に悪魔召喚させたいんですが精神崩壊したりするのは正直怖いです。



しかし先程からチラチラ霊的な物が見えるんですが自己暗示に掛かり易いので幻覚でしょうか。
変なモノ呼び寄せてるのかな…。





腕に剃刀で魔方陣書いたので後で画像貼ります。

37 :本当にあった怖い名無し:2006/04/17(月) 09:48:20 ID:eQ+J4tFRO
>1
そもそも悪魔を呼び出したら契約として>1の魂を取られるんだぞ
すなわち氏ぬってことだよ?
馬鹿馬鹿しいにも程がある、そんなことする暇があるのなら親孝行せい

38 :本当にあった怖い名無し:2006/04/17(月) 09:50:12 ID:eQ+J4tFRO
×>1
〇>36
やべwwww悪魔に取り付かれ(ry

39 :本当にあった怖い名無し:2006/04/17(月) 10:51:48 ID:CEbWCYEx0
どっかのサイトで普通に
「悪魔召喚させました〜」
「わ〜〜!凄いですね、流石○○さん!」
とかって会話が繰り広げられてたぞwwww

40 :303:2006/04/17(月) 11:04:58 ID:pCeWBCo80
>>39
メガテンの攻略サイトだろwww

41 :本当にあった怖い名無し:2006/04/17(月) 11:16:10 ID:CEbWCYEx0
ちゃうちゃうwwww

42 :本当にあった怖い名無し:2006/04/17(月) 11:23:46 ID:zfyF1X2Q0
悪魔は仮に召還可能だとしても魔王はどうなんだ?
漏れ的にはアモンとか呼びだしたい!!
あの詩がカコイイwwwww

最初が力無く気高さ無くとかいうやつwwwwww

43 :本当にあった怖い名無し:2006/04/17(月) 12:26:06 ID:obkPgqXg0
http://q.pic.to/1tf0n 

※この画像はグロテスクな表現を含みます
苦手な方は開かないで下さい

44 :本当にあった怖い名無し:2006/04/17(月) 13:06:36 ID:jdqJJppH0
>>43
ぎゃあああああ痛い痛い痛い痛い痛そう



45 :本当にあった怖い名無し:2006/04/17(月) 14:19:18 ID:eQ+J4tFRO
>42
詩についてkwsk

46 :本当にあった怖い名無し:2006/04/17(月) 19:56:04 ID:iVa+QFdx0
「エロイムのエッサイム」
「ヤモリビトくん、呪文に『の』を入れちゃあダメだ」

47 :本当にあった怖い名無し:2006/04/17(月) 20:15:40 ID:1ppoQCwU0
>>36
あなたが正直に話したという前提でお答えする。

ずばり、肉親殺害に、悪魔は向かない。なぜなら、悪魔は基本的に大家族主義
で、己の肉親を盲愛する奴が多いからだ。

それに、いかなる術式であれ、肉親殺害には、大量の徳を消費する。普通の人の
一生ではまかないきれないほど、転生を前提にして、3、4生分は必要だろうか?

だから、プロの術者でも、この手の依頼は嫌がるのが通例。喜んで引き受けるような
奴は、詐欺と考えてよいくらいだ。

では、諦めるしかないのか?いや、そんな事はない。

殺さないで済むよう、相手を操作して、いい奴にしてしまえば良いのだ。
殺す、殺さないとまであなたを追い詰めた相手だ。相応に問題ある人物と考えて
よいだろう。もちろん、あなたにも問題はあるが、それはひとまず置く。

その人物を操作する事が、己のためだけでなく、家族全員、ひいては一族郎党、
そして当人のためですらある、とひたすらイメージトレーニングせよ。
瞑想ではない。
あくまでイメージトレーニングだ。あらゆるシチュエーションを想像せよ。

それらの想念が、悪魔との交渉に役立つだろう。

俺の話は、ひとまずここまで。いずれにせよ、力技で悪魔を屈服させる事が
できない以上、肉親殺害はお薦めしない。

48 :本当にあった怖い名無し:2006/04/17(月) 20:23:17 ID:LctSiIek0
いまさらだが、悪魔なんてありえねー

49 :本当にあった怖い名無し:2006/04/17(月) 21:00:35 ID:ZmUMkSHT0
>>47
>殺さないで済むよう、相手を操作して、いい奴にしてしまえば良いのだ。

他スレで紹介されてて知ったんだけど「四本指の術」ってやつが
それに該当するかな?相手に非をさとらせ、行いを省みさせ、
自分に有益な人間に変えさせる術だって。
ttp://mbb.whocares.jp/mbb/u/MAZINAI/4/

50 :本当にあった怖い名無し:2006/04/17(月) 23:08:49 ID:jMVpv1JO0
>>1
ヒント:おまえが既に悪魔

51 :本当にあった怖い名無し:2006/04/18(火) 00:37:58 ID:Kn3LMra70
そうですよね…親からすれば悪魔ですな。俺女だし…。

>>32->>47 そっち系のお方ですか?やけに詳しいですね。

52 :本当にあった怖い名無し:2006/04/18(火) 00:39:41 ID:s0iFhSqAO
オーディンなら召喚できますよ

53 :本当にあった怖い名無し:2006/04/18(火) 02:05:02 ID:Kn3LMra70
何ですかソレ?

54 :本当にあった怖い名無し:2006/04/18(火) 02:17:15 ID:xumI0z1M0
>>51
今はもう現役ではないが。一応似たような事例を扱った経験がある。
本来は守秘義務に絡むが、実際よくあるケースなので、一事例として参考までに。

その時は、依頼人の親が新興宗教につぎ込んでいた。

子供のバイト代にまで手を出していたため、いい加減疲れたそいつの依頼。
内容は、やっぱり呪殺。それは、前述の説明をして断った。

しばらく改心のための術を行ったが、親の業が深すぎて、短期的な操作は断念、
子供は離れて暮らす事になった。俺が直接関与したのはそこまで。

一度伝え聞いたことによると、今は和解して、多少の交流はあるんだそうだ。
俺たちの世界では成功行のうちに入るが、10年近くかかっているため、成功報酬は
あきらめた。今更取り立てて悪役になるのは嫌だし、相手は素人だからよしとしたw

ま、肉親がらみだと、そこまでマンドクサイ、ということ。

55 :本当にあった怖い名無し:2006/04/18(火) 02:19:14 ID:DfjopSFP0
>>54
よくあるのかよw

56 :本当にあった怖い名無し:2006/04/18(火) 02:33:24 ID:EBRBW/6E0
>>1
悪魔を召喚したら大勢死ぬのでは?

57 :本当にあった怖い名無し:2006/04/18(火) 02:52:24 ID:Kn3LMra70
>>54 宜しければもっと体験談聞かせて下さい

58 :本当にあった怖い名無し:2006/04/18(火) 02:57:33 ID:j1VPTiHX0
>>1
マジに教えるけど、後悔しないでね。

掌にナイフで魔方陣を描き切り裂く。
そこの中心に始末したい人間の名前を掘り込み、墓場の草の汁を垂らし
紙に(契約書となる)ビタリと掌を押し当てる。
次にその、紙に墓場の土をのせ焼く。

あとは、その煙が貴様のまわりを漂った時に
願えば契約は成立するよ。

59 :本当にあった怖い名無し:2006/04/18(火) 03:19:26 ID:xumI0z1M0
>>55
残念ながら、よくある、というのは本当。バブル前後の新興宗教ブームの時は、
かなりその手の依頼があった。

もちろん、呪殺ほど極端なものはそうでもなかったが。変な形で宗教に関わった
せいか、それとも元からなのか、変わった人が多かったような気がする。

天使症候群の奴もいた。自分は天使だから、直接殺すわけにはいかないんだとw

だったら、悪魔の力なんかに頼るんじゃねぇ!と、撃退した。ネタだと思うだろ?
でも、目の前にしたら笑えないぞ。

60 :本当にあった怖い名無し:2006/04/18(火) 03:58:37 ID:ewS5/gxNO
つ【斬鉄剣返し】

61 :本当にあった怖い名無し:2006/04/18(火) 21:33:40 ID:43zABXs10
>58
始末したい人間の名前が掌の傷跡で残るなんて一生後悔してもし足りるまい。

62 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 00:43:57 ID:4WasqE6F0
>>61
まぁ、代償がひつようなのさね契約にはな

63 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 01:34:08 ID:Fp/UYEW10
>>58 すっげえええ・・・・おまいはその方法を何処で知ったんだ?

64 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 01:52:58 ID:4WasqE6F0
>>63
言うとその手の本家に殺されるから言えない、すまん。

65 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 01:57:28 ID:4K9RygVt0
ここで方法バラす時点で本家に殺されるわな
ネタクオリティヒクスw

66 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 02:20:58 ID:dELQXYZo0
>>59
それは本当に笑えないな・・・。
つーか、いろんな意味で人間の裏側を見てしまう仕事なんだな。
悪魔よりそっちの方がコワス

ところで、悪魔が大家族主義なんだったら
本当に肉親のせいで不当な目にあってたりする場合、逆に頼みやすくないか?
さすがに呪殺はアレだが、他の手段ならどうなんだろう。

67 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 02:32:56 ID:4WasqE6F0
ソウ思うならそれでいいんじゃないの?
強要はしたくないしな。

68 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 04:22:49 ID:kvJpd1VS0
Kal Vas Xen Corpだったかな
もう2年以上前なんでうろ覚えだ

69 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 09:26:51 ID:8Ap1TR6k0
いざとなるとやっぱり怖くて出来ない罠

70 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 09:58:34 ID:F55ltRTO0
悪魔召還?
もう、オマエラの後ろにいるじゃん?

71 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 11:54:38 ID:G246gvBh0
ぶっちゃけメガテン3でハーレムパーティー組んでる方が楽しいな

72 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 11:58:43 ID:G246gvBh0
つーかペルソナ3が夏に出るんじゃないっすかーーーー

73 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 12:12:01 ID:Fp/UYEW10
>>70 ((((゜Д゜;)))))ガクガクブルブル

74 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 20:55:09 ID:UzEqabeC0
>>66
大家族主義を飛び越えるのは、本当に難しいらしい。俺達日本人は、身内の
不始末をつける、という発想があるが、あちらでは家族は庇護すべき存在。
俺たちが呼び出すのは、当然家長クラスなのだから、「え?」という事になる。

血縁としては兎も角、術者は人間としての代表なのだから、当然化け物から
見れば家長。東洋の化け物なら、さらに逆縁だの何だのとややこしいが、ここは
悪魔召喚スレなので省く(よく知らねーし)。

ともかくあっちの理屈なら、守るべき奴を殺せとは何たること、となる。大義も
へったくれもない。悪魔の中には、家族を守るために地位を捨てた奴までいるらしい。

だから、操作系を薦めたんだ。それなら比較的納得させやすい。家名を守る、
というのも家長の務めだからねw名誉って言葉にも連中は弱いんだw恥とかもね。

当然術者の資質も問うてくるが。口だけの奴を見抜くのは、連中は上手だよ。
散々騙されてきたから、当たり前だろうが。1に対し、覚悟を問い、イメージ
トレーニングを薦めたのも、一つにはそういった理由もある。

少なくとも、ターゲットよりも人間の質として上等でなきゃ、話は始まらない。
単純に憎しみをぶつけるのは、同格の人間に対してだ。哀れみと、慈悲の心を
持たないと、悪魔を白けさせるだけだろう。

肉親相打つのは、昔の方が派手で陰惨だったからねw

75 :本当にあった怖い名無し:2006/04/20(木) 11:48:36 ID:Y/5dT4Lm0
大便に血が混ざってたんだが…

76 :本当にあった怖い名無し:2006/04/20(木) 12:10:11 ID:/OVSLU6M0
医者池

77 :本当にあった怖い名無し:2006/04/20(木) 12:59:28 ID:CLuK01Fl0
>>74
最近、悪魔 天使とか輪廻転生等に凄く興味があります。
悪魔とか実在してほしいなと思い、それなりに信じてる反面、まだ完全には信じられません。
というのも、これらを信じるとすると矛盾が生じるからです。
まず、今の脳科学では心は脳の活動が生み出してるとみなされています。
実際、前頭連合野が失われた人は人間性、理性といったものがなくなってしまった
という症例があるそうです。
つまり魂みたいなものは存在しなくて、輪廻転生もないんじゃないかということになります。
あと、転生の話には大抵、人間以外の動物、微生物が考慮されてない気がしますけど、
彼らも転生するのでしょうか?


78 :本当にあった怖い名無し:2006/04/20(木) 13:01:17 ID:1yJR8CgfO
麻薬に手を出せば
簡単に悪魔呼べるかもね。

79 :本当にあった怖い名無し:2006/04/20(木) 13:43:32 ID:BYcf//p80
ニ見書房からソロモンの鍵が出版されてるからそれを見て召喚すればいいじゃない

80 :本当にあった怖い名無し:2006/04/20(木) 13:47:44 ID:BYcf//p80
>>74
科学のみが世の真理ではないということだよ


81 :本当にあった怖い名無し:2006/04/20(木) 14:02:03 ID:BYcf//p80
ところでこのスレ的にはソロモンの魔術はどうなんだろう
術者の人に聞いてみたい

82 :本当にあった怖い名無し:2006/04/20(木) 16:52:57 ID:i+A+ACgh0
ハ,,ハ 
        ('(゚∀゚∩_ おいらをどこかのスレに送って!
      /ヽ   〈/\ お別れの時にはお土産を持たせてね!
     /| ̄ ̄ ̄|.\/
       |     |/
        ̄ ̄ ̄
現在の所持品:たばこ・ライター・コーヒー・ブラックブラック・枕・ケータイ電話エダのガム・聖教新聞 ・ダッチのグラサン
外付けSCSI340MHDD・ネットランナー4月号TYG02・小嶋進社長・ゲルトモ・ディプスファンタジア・50インチ液晶TV
抵抗1kΩ(黄紫橙金)・張さんの22LRバーボン・セガサターン・ ベニーの秘蔵ファイル・バイブ・ボンカレー(甘口)・■e
リサ ステッグマイヤー・姉御の化粧10kg・ 桜蘭高校ホスト部・鳥肌実・末期少女手鏡・毬藻・死兆星・ソードカトラス
ジャギ様の仮面 南海8200系・ロベルタの若様・クリムゾン・苺柄のコップ・801穴 米製12.7cm38口径両用砲・ハルヒ
トーラスPT92・空鍋・月厨・カンフーファイタードラゴン藤浪(ツンデレver)・イーゼルボンバー・山田オルタ・麻枝
第3視点BW・新庄・山下大輔編成本部長・月姫カクテル夜話・スコップ・U-1&U-2セット・四次元ポケット・王雀孫
トロイメライ恐竜滅ぼす手塚ゾーン・俺つば・けれ夜・マブラヴオルタ・幻想殺し・■■(吸血鬼殺し)・フラグ・NHK
超サイヤ人4ベジット・ゲキガンガー・三獅村祭・デスノート・闇の組織・サガフロ2・ハンコ絵N又・H×H・ひろゆき
朝倉音夢・特アの住人・朝鮮半島・売国奴・ナナミの雑記部屋・矢吹健太朗・バーチャルボーイ・ゲドマガ・花京院
スペランカー・荻野克美・ブロッコリー・生天目・乳清・こちかめ全巻・バキ・ダンボール・鯛焼き・黒吉田さん・ダディ
やるっきゃ騎士・ギリギリぷりん・五月ちゃん・ボブ・安田好弘・W松井・ドリアン・シュドナイカ加速装置・唯一神田代
ジャバウォックの爪・ヒデ・ゼシカのオパーイ・ライナー・ドラゴンアンクル・築地俊彦・風の聖痕・下級生2・DCSSキラ
フリーダム・SO3・板垣学・リノア・今岡・七瀬葵・ベルレフォーン無限十字・発売延期・・エクセリオンブレード・カーチャン
ハリセン・鈴木杏のおパンティー・玉音放送・相馬光也・悪魔召喚


83 :本当にあった怖い名無し:2006/04/20(木) 21:00:06 ID:iQBUJNAZ0
>>77
脳みそのない化け物が考える事ができない、というのは正しい意見だ。
実際、人霊の類の大半は考えていない。地縛霊に至っては、最後の一日を繰り返す
だけの存在だ。恨みも未練もへったくれもない。だから祓うのはメンドイ。

ゴーストに夢を抱いている人、ご免。でもそれが実態だ。

だけど、化け物は違う。奴らはちゃんと考えている。こちらの手を読んで先回りしたり、
気に入らない命令には不満をとなえる。理由としては二つほど考えられる。

@化け物とは、実は無意識の自我である。自分が考える以上、化け物も考える。

A化け物とは異世界の住人で、何らかの方法でこちらに干渉してくる存在である。
 言ってしまえば、召喚とはただの通信手段であり、それなら連中が実体化しない
 理由にもなる。あっちじゃ肉体を持っているので、当然考える事ができる。
 モニターの要らないテレビ電話みたいなもんだ。

術者の考え方の違いで、他にもいくらでも仮説はあるだろう。それと、下等生命体
の転生についてだが、神智学においては、鉱物も生命であると考えられている。
下級の生命であれば、群魂といって、集団で一つの魂を有する。

例えば昆虫は、巣を形成するものはそれで一つの魂と考える。高級になれば
群魂の必要個体数は減少し、ぞぬやぬこの段階では、人間と同じく単体で
一つの魂を有する。

もちろん、こんなのは一説に過ぎないし、かなり差別的な思想を含んでいるとさえ
言える。動物行動学から見たら、稚拙の極みだwだが、転生を考える思想の叩き台
としては使える学説ではある。ま、ご自分でも色々調べてみるとよろしかろう。

84 :本当にあった怖い名無し:2006/04/20(木) 21:57:20 ID:YPjDdi6w0
精霊・悪魔の類は集合なんとか無意識だとおも。


85 :本当にあった怖い名無し:2006/04/21(金) 02:10:57 ID:rJgkV65n0
悪魔も天使も妖精も存在したら素敵だよな〜…。
>>83 君、コテハン付けてよ

86 :本当にあった怖い名無し:2006/04/21(金) 02:17:03 ID:BEHWWGl+0
>>83
オカ板にはそういう書き込みがよくあるけど、本当なの?
例えば化け物とか本当に見たことあるの?

87 :12227:2006/04/21(金) 02:19:39 ID:5TEcNqhRO
さて、痴女のムームーネグリジェ姿でも無精しながら。

練る練る寝る。

88 :本当にあった怖い名無し:2006/04/21(金) 02:34:04 ID:UAaaM9saO
位牌に向かって「ロッテン ピッテン サッテン…」と唱える。
これ最強。

89 :本当にあった怖い名無し:2006/04/21(金) 02:35:40 ID:rJgkV65n0
何だそれwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

90 :本当にあった怖い名無し:2006/04/21(金) 02:35:46 ID:BhqOCwySO
召喚獣なら召喚できますがスレ違いかな?

91 :本当にあった怖い名無し:2006/04/21(金) 03:10:46 ID:ZrCPzOMT0
>>90
召喚してください
どうやるのですか?よくある魔術のテキストのように呪文ですか?
もののけや精霊など無力な存在は、ひとに悪い影響を与えますか?
死んだ母がよく無意識に召喚して困っていました。
彼女の祖父は剣山で火渡りをする修験道で、動物霊とかは自在に呼んでいたそうです。
実弟は離脱ができ、娘も極度にそういう世界に関心があり怖がりです。
やはり能力にはセンスとか、血もあるんですかね?


92 :本当にあった怖い名無し:2006/04/21(金) 03:12:39 ID:nNb9sJPo0
1です。
こんなスレ立てといて、未だに悪魔召喚実行してません。

>>90 構いませんよどんどん召喚させて下さい!

93 :本当にあった怖い名無し:2006/04/21(金) 03:53:43 ID:FUaUiN0p0
>>91
>死んだ母がよく無意識に召喚
kwsk

94 :本当にあった怖い名無し:2006/04/21(金) 03:56:44 ID:F1rlV8R3O
自分が悪魔に化けるのが一番簡単だ
人から外れる代わりに様々な超能力を装備出来る え? 嫌だって?
短い期間使役出来、その代償に後は命なり妻親兄弟なりお好きにどうぞ、というやり方もあるが。 これも嫌か…
組織に入って、そこで運営している集団無意識を頼るというのは? 但し効果には疑問符が付くな。
後は精霊召喚。
真っ当な存在に、嫌な言い方をすると恩を売っておいて何かあったら助けて貰う。
古典的戦術で結構だが邪悪な考えが過ぎると逃げられるから
応用幅は狭い。

95 :本当にあった怖い名無し:2006/04/21(金) 06:50:52 ID:qk3FVN2cO
>>94
誰と話してるんですか?

悪魔といえばファミコンの悪魔くんは楽しかったなあ。
あれは間違いなく名作。

96 :本当にあった怖い名無し:2006/04/21(金) 16:09:12 ID:kjESus/sO
>>91早く教える!

97 :本当にあった怖い名無し:2006/04/21(金) 17:35:02 ID:dxVRRRKNO
サマナーになれ。話はそれからだ。


98 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 13:35:47 ID:UC9l4Unu0
画バレネ申dクス

いきなり少年漫画っぽくなったな>筋肉

99 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 13:41:04 ID:UC9l4Unu0
誤爆った。

つーか俺のIDあと少しで うんこwwwwwwwwwww

100 :☆⌒ヽ(*^^)/・:*:・゚☆,。・:*:♪・゚'☆ ◆BJOpNbT9w. :2006/04/22(土) 13:48:08 ID:K00RNUfq0
100げこ♪

101 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 14:09:25 ID:AdFD/0C10
(ノД`100とられたぉ〜(´^ω^`)

102 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 14:31:27 ID:7O+CqKhF0
不幸なことばかりを目指して進めばそのうち遭えるよ。


103 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 15:22:44 ID:qOaK+erP0
結婚しろ。そして嫁が連れてくる神、それが悪魔だ。

104 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 19:19:12 ID:p0PXC47g0
>>86
地縛霊に関する話は、全部本当。というのも、仕事とプライベートの両方で
連中とは多少ひっかかりがあった。

地縛霊は、取り憑いて仲間をふやすので、自殺の名所を作りやすい。だから
土地浄化の依頼が来ると、すなわち地縛霊の処理となるわけだ。
方法は色々あるが、どれもはっきり言って非道だと思う。少なくとも、俺の知ってる限り
ではそうだ。

成仏?なにそれ?念仏なんか聞いてないって。脳味噌ないんだよ、あいつらは?
それに、そんなモン唱えたら、餓鬼だの何だのが寄ってきて、さらに霊的に悪化しちまう。

密教では、結界張って、爆裂でどかん。一気に消滅させる。霊のコーザル体は破壊され、
文字通り消滅する。従って転生はなし。これも一種の解脱だそうな。悟ってね〜という
突っ込みはなし。可哀想という人は、でかい寺でも作って、数百年がかりで説得してくれ。

俺のやり方は、もっと酷かった。結界張るところまでは一緒。ただし俺は爆裂なんて知らんから、
そこに悪魔を召喚、「ほ〜ら御飯だヨ〜」と捕食を命じていた。
悪魔が本当に魂を食らうのかは知らん。だが、土地の浄化はできる。

プライベート?術者ってのは人助けばかりでストレスがたまるもんだ。だから幽霊屋敷(この情報は
同業者から聞く)に行っては、窓や戸を叩き、「金返せコラ!」と、元人間の住人を
脅して楽しむ。どうせ連中には人権はない。自ら放棄した阿呆だ。

だから、俺は自殺を否定し、直接的には少数だが、実際に思い留まらせてきた。
だって死んでも苦しみは続くし、俺たちみたいな外道に遊ばれるのが落ちだからねw

化け物を見たことあるかって?実体化した奴なら、二回ほどあるよ。尤も俺自身の
実体化儀式は成功した事はないが。

105 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 19:26:49 ID:p0PXC47g0
>>85
コテハン名なんか考えた事もなかったヨ。魔術名は公表したくないしねェ〜。
まァ、他スレで「ラノベ兄さん」とか呼んでいた人もいたから、もしそれで良かったら
そう名乗ろうか?・・・あんま格好よくないけどw

106 :万緑:2006/04/22(土) 23:13:05 ID:XG9XriVc0
ラノベ兄さん
ご相談がございます。

ある人間の心無い言動に私は怒り狂い自分を見失ってしまいました。
感情をコントロールできず、その人に怒りをぶつけ、更には物凄い憎悪を心に
抱き、その人の不幸を一時と言えども思ってしまったのです。

この業をどうしたら償えますでしょうか?

教えていただけませんでしょうか?

107 :本当にあった怖い名無し:2006/04/23(日) 02:15:09 ID:2tUoy4Op0
>>102 だよね〜…orz

108 :本当にあった怖い名無し:2006/04/23(日) 02:30:43 ID:Dx9iXrH7O
東洋でいう鬼や仙人、西洋でいう悪魔や魔女など、東洋と西洋の「霊」の捉え方の違いを説明してください。
お願いします。

109 :本当にあった怖い名無し:2006/04/23(日) 03:09:47 ID:xIFXPH750
 ____
                 _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
                /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
               //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
              〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
              i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
              l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj   もういいや
              li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
              !:l!:ト、l::l{`         !  j川/   ハハハハ
              ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
                 Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
                iN \.  ` ニ′/}'
                 h   丶、  /
              ノ ̄´"''‐ 、   `¨´U
           _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
     /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
     |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
    ‖ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ‖


110 :本当にあった怖い名無し:2006/04/23(日) 03:12:21 ID:wpNA1Lg7O
そういうプログラムがあるということはもちろん既出だよね?

111 :死神:2006/04/23(日) 04:16:21 ID:cr3U6R/oO
亀レスすみません。
43の画像見て、カッコイイと思ってしまいました。
私も、逆十時なら刻み付けた事が、何度もありました。
今は、そんな事をしたら、彼女に殴られそうなのでしてませんが。
最近、魔術に興味を持ち、悪魔召喚にも興味があります。
関係ないレス、ごめんなさい。

112 :本当にあった怖い名無し:2006/04/23(日) 04:18:02 ID:Nu3Um6Hq0
>>104
どうもありがとう。これからもがんばってください


113 :本当にあった怖い名無し:2006/04/23(日) 05:29:45 ID:UXris0kmO
真理を知らなければ悪魔は呼び出せない

真理ってのはこの世界の構造ね

114 :本当にあった怖い名無し:2006/04/23(日) 05:35:05 ID:UXris0kmO
>>32
レメゲトンの猫科系悪魔呼び出してモフりたい

マズはマタタビを与えてそっから手なずけてく

最終的には飼う


猫科悪魔の中でもハウレスとか呼べばムカつく奴とかいたら燃やしてくれるだろうけど…モフったりしたら俺が燃やされそうだしなwww

狙うはシトリー辺りか

楽なのはオロバス辺りだけど馬は要らないよ
ぬこじゃなきゃヤダ

115 :本当にあった怖い名無し:2006/04/23(日) 08:35:44 ID:X8LDuzo70
>>114
普通のぬこを猫又になるまで飼う方が簡単じゃね?
20年はかかるけどww

116 :ラノベ兄さん:2006/04/23(日) 14:25:28 ID:bUeUAPOW0
>>106
人間なのだから、一時の怒りに己を見失うことはあるもんです。一年中その手の
修行をしている坊さん達でさえ、プライドが傷付けられると荒れる荒れるw
敵(例え一時的にせよ)の破滅を願うのは、当然でしょう。

感情をコントロールするのは、決して感情を殺すことではないんです。
そのパワーを、自分に役立つ感情にシフトさせる作業なんです。
いきなりできなくても、それは仕方のない事です。俺だって、今のレベルになるのに
17年かかってますからwま、気長にいきましょう。

特に負のパワーは使えます。俺が呪われたアイテムが大好きなのは、そのパワーを
フルに使えるからで、そのまま呪いに用いるわけではありません。まぁ、これは
俺特有の事情もあるから、他の術者にも薦めてませんがw

さて、業についてですが、人間は多かれ少なかれ業を背負っているものだし、あなた
だって、他人から憎まれた事くらいはある筈です。つまりお互い様です。
社会生活を営む以上、これは避けられないし、実際術を行っていない以上、何の罪も
ありません。

それにもし術を行っていても、それが召喚系で、西洋悪魔が実際に聞いていたとしても、
「あ、またか」と聞き流されるだけです。だから呪いの仕事は、相手の本気度を測らなきゃ
ならんから、メンドかったんだよね。ま、前金吹っかけた時点で、大抵わかるんだがw

117 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/04/23(日) 15:24:05 ID:bUeUAPOW0
>>108
東洋、と一言で言っても色々ある。たとえば鬼は、シナでは幽霊の事だよね。
日本では平安時代辺りでは化け物全般を指す。つまり傘の鬼とか、一つ目の
僧態の鬼とかね。角が生えて、虎皮のパンツをはいたのは、ずっと後世になってから。
河童にしても、その語句が定着したのは江戸時代。

その一方で九十九神のように、器物を妖怪化したものや、豆腐小僧のように、
これといった伝承がないくせに、黄表紙で人気を博した妖怪もいるw

つまり、実態はともかく、日本では化け物は社会世相をもじったものや、洒落
から生まれたとされる奴が多い。オカルトを否定する妖怪研究家は日本に多い。

西洋では様相は一変する。なにしろ一神教だ。それまでの神も悪魔も一緒くたに
地獄に放り込んだ。その復讐を恐れたのか、伝承では日本のような洒落っ気は
皆無だ。もし興味があったらハイネの『流刑の神々』の一読を薦める。

悪魔に落とされたオリンポスの神々の、その後を知る事ができる。

ああ、仙人と魔女についても、か。仙人は修行したミュータント。何しろ仙骨
がないと、いくら修行しても無駄。後に菩薩になった奴もいる。

魔女は国家権力(教会権力)の犠牲者で、霊ではない。要するに異端(という
ことにされた人)。スペインの異端審問は有名だが、中世ドイツ、ニュルンベルグ
において、魔女を訴えた奴が、逆に死刑にされた例もある。誹謗中傷の罪の最大版
ってやつだねw

もしかしたら質問の意図とは多少ずれているかもせんが、簡略して歴史学的にいえば、
こんな所かね。

118 :本当にあった怖い名無し:2006/04/23(日) 17:09:35 ID:WAEF590z0
>>114-115
うち、もうそろそろ20年になるぬこがいるおー
天使だと思ってるけどねー
天使を呼びたいものだよ、悪魔じゃ無くて
もちろん表裏一体ってのは知ってるけど、
どうせなら、、、、

119 :本当にあった怖い名無し:2006/04/23(日) 19:09:52 ID:mUyVDwDE0
兄さん兄さん、教えてください
どうやったらあなたのような能力を身につけられますか?

120 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/04/23(日) 20:36:28 ID:bUeUAPOW0
>>119
えらく難しい質問だね。他スレで公表した通り、俺は少なくとも西洋魔術の修行時間は0。
必要に駆られて、ぶっつけ本番で儀式やったら、来ちゃった、というクチだ。

禅寺に関わった事もないから、瞑想だってマトモにやった事はない。密教だって、
ある基本的なのを一つ教わっただけ(しかも、もう忘れたw)。荒行はしたけど、
それは西洋魔術とは、何の関係もない代物だ。ま、俺自身には強烈な術が
かけられているそうだが、それも西洋物には直接関係はない(はず)。

ただ、土壇場の思い切りの良さと、日頃の歴史研究が、連中との会話に役立ったし、
仏教的な解釈でいえば、縁があったとしか言いようがない。

つまり、こうすればいい、というような正解例は提示できない。俺、基本的に
霊感ないしwそれは術には直接関係ないか。

ただ、俺の思い込みで良ければ、多くの人に会い、話を聞いて、その考え方を
吸収していたのが、随分と役に立ったような気がする。寺にいた時は、のべ数千人
は救ったしwそれこそ政治家から、キャバレーの呼び込みの兄ちゃん、ヤクザまで
みんな本音で来るから、とても勉強になった。

本の知識も大事だが、生きた人間も大事だよ。悪魔も多くの人間を見てきたんだから、
こうした事も気が合う原因かもしれんw

121 :本当にあった怖い名無し:2006/04/23(日) 20:45:13 ID:jIcAe9gI0
自己を悪魔化させようと思ったら
契約書を持つかウェーバーに頼めばいいよ。
その代わり資産は失うがな。

もしくは東京受胎

122 :本当にあった怖い名無し:2006/04/23(日) 21:24:20 ID:C5CrwAy80
ラノベ兄さんって>>32さんですか?
あの、聞いてもよろしいでしょうか?

キモイオッサン上司に職場でセクハラを受けているんですが、
その人を呪うというか…自分に興味をもたないように仕向けるというか
キモイ粘着アピールを止めさせるにはどのようにしたら
よろしいのでしょうか?

セクハラを断固拒んでいると、お局様に「あいつは生意気だ」と
悪口を吹き込まれ乙骨に苛められて困っています。

123 :本当にあった怖い名無し:2006/04/23(日) 21:25:46 ID:UXris0kmO
>>115>>118
普通のぬこでもいいんだけどね…
昔子猫拾ったんだけど…
こっそり部屋で飼う↓
親にバレる↓
捨ててこい↓
近所の小学校にて別れ↓
学校行くも心配になり帰ると同時に猫を探すビラを町内にバラまく↓
雨降ってくる↓
ビラバラまき続ける↓
ビラ尽きる↓
うなだれながら帰宅↓
携帯に電話が…↓
ぬこを拾った人から電話↓
引き取りに↓
再会↓
家へ…↓
俺の必死さに考えを変えたのか親が飼うの許可↓
数日一緒にいた

突然猫の具合が悪くなりだす

病院に連れて行こうとするも逝ってしまわれた
…これだったからさ。もう死んで欲しくないからもう悪魔でも天使でも何でも良いからぬこ型の物が飼いたい…悪魔だったら死ぬ心配も無いだろうしね…


124 :本当にあった怖い名無し:2006/04/23(日) 21:46:35 ID:UXris0kmO
そういや俺がぬこと会う直前は俺のオカルティックサイコ度がピ-クに達してて、オカルトノートとかつけてた。
1日の内に起きたオカルティックな事を綴っていくノート。

そのノート、途中から日記描くの飽きてきて、途中から悪魔との契約云々のページに変わってった(笑)

途中にベルゼブブと契約云々のページあったしwww1p目がヘブライ文字(?)で、鏡文字で書いてて、次のpが英語で普通に書いてた。

んで、確か6月辺りに学校がイヤで病院に入院出来ます様に的な事をベルゼブ-ン(^ω^)様への願い事の様に書いて、その日は結局入院出来なかったんだけど、その日病院終わった後学校サボって出た街で子猫を拾った。
ベルゼブ-ン(^ω^)様様々です。

ちなみに猫が死んだ後、また子猫を拾いたいと書いたら新潟のあの地震が起きました。
マジでか!?と思いその日の夜にまた部屋で書いて、リビングのテレビで確認したら第2波が来た所でした。レポーターの女が確か被災者達の避難所でレポート中にいきなりってカンジだったと思う。

マジビビった。「デスノかよwww」って。
でも二度ある事は三度も四度もあり…もう偶然にしては…ってカンジ。

因みに地震が起きた時に書いた願いは毎回「猫拾いたい」。
「入院したい」と書いたのに子猫拾ったり…

滅茶苦茶ランダムですね…このベルゼブ-ン(^ω^)ノートは…。

あと文を全く同じ内容で書かないと地震起きないって事と次のPに願い書く前に前のPの願い事の紙を真ん中で丁度切れる寸前まで裂いてから書く方がハッキリ結果が現れるとか分かりました。

あと血の変わりに指の皮をベリベリ厚く剥いでそれを署名の隣に毎回張るようにしてましたね。

皮剥ぐの痛いし…。

125 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/04/23(日) 21:51:28 ID:bUeUAPOW0
>>122
はい。>>32は俺です。そういう外道は、俺が現役だったら呪殺コースまっしぐらですね。

俺は、権力を悪用して弱い立場の人間に非道を行う輩は大っ嫌いです。これまで
のレスとは条件がまるで違うので、迷わずゴーサインがでます。

ただし、文章を見た感じだと、その外道をぶち殺すなり、発狂させるなり、左遷
させるなりしても、どうも形がすっきりしません。

あえて守護系の方が良さそうです。あなたは迷惑している被害者なのだし、その
お局様達も一人ずつ始末するのは面倒ですから。しかも、素人が試みる時、一番
厄介なのは、命中率です。発動率は、発動しなければ何も起こらないのだから、
実害はありませんが、発動した時、別の奴に当たったら洒落になりません。

あなたのケースで一番ふさわしい悪魔は、ゲーティアでいえば、グレモリィですね。
グレモリィは、一般には女性を味方につけるとされていますが、それは解釈の相違で、
実は奴自身が女性の味方なんです。

グレモリィを使ってハーレムを作ろうとした馬鹿は、あいつを敵に回したも同然。
さて、具体的な召喚方法についてですが・・・。

何か長くなりそうだから、一度切ります。続きは数時間後に。

126 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/24(月) 02:54:57 ID:y8lymBlY0
さて、召喚方法ですが、まずは用意する物をば。
@場所
 俺の術式は、基本的には総て屋内で行います。他人に見られない空間を確保
 してください。ご自分の部屋があるならベスト。ご家族が同居の際は、留守の
 時を狙ってください。

 部屋にペットがいる時は、そいつの安全は保障しかねます。最低でも部屋から
 出すように。俺の時は、階下にいたインコが死にますた。ですから、友人に
 預けるというのも一つの手です。

 マンション等にお住まいの時は、人間には影響ないようです。もちろん、悪魔に
 そう命じるからであって、それを忘れた場合、他人の運気に悪影響を与える可能性
 がありますのでご注意を。

A魔術書
 レメゲトン第一部こと、ゲーティアを使います。『ソロモンの小さき鍵』という
 題名で、書店にて購入できます。魔女の家ブックスか、二見書房だったっけ?
 魔方陣がついてるやつが良いでしょう。この魔方陣は、当たり外れがあるようで、
 俺の同業者間でも賛否は分かれます。

 もしこれを購入した際、広げてみて、手のひらを2〜3cmの高さでかざし、
 力を感じるようなら大当たり。外れても気にしない。もっと使える魔法陣を
 自作してしまえば済む事ですw俺、あの図形嫌いだしw

まだまだ用意する物は多いですw

127 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/24(月) 03:12:26 ID:y8lymBlY0
B祭壇
 まずは手ごろなテーブルを用意。立った時、腰ほどの高さがあると便利です。
 そこに専用のテーブルクロスをかけます。「専用の」というのは、術にしか
 使わない、という意味です。できれば聖別化できればいいんですが、無理ですよね?
 だから気にしないwとりあえず無地であれば、どんなのでも構いません。
 
 俺は魔女家で、紫のアルタークロスを購入し、愛用していましたが、最初は
 そんな物はありませんでした。
 
C蝋燭
 燭台があればベスト。それもプロテスタントの教会用に聖別化されたものなら
 なお良し。俺はCRC(クリスチャン伝道センター)の売店で購入。引退の時
 当然手放しましたが、あれはイイ!蝋燭もそこで購入。どちらも初めから
 聖別化されているので、とても良いものです。

 最初の儀式の時はありませんでしたが、珍しく悪魔からの要望で入手を余儀なく
 されました。「召喚するなら、必要だね」とのこと。ちなみに言ってきたのは
 魔王アスモデウスでした。

C銀の指輪
 純銀製です。プラチナは当然不可。それも925程度じゃ駄目です。975は必要。
 意匠はない方がいいです。意外と入手は困難。ジュエリーショップを巡って
 ください。これを左手の中指にはめます。

 魔術書には、悪魔からのブレスを防ぐ、と書いてありますが、もちろんそんな
 効果のために使うのではなく、礼儀です。

まだまだ続きますw

128 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/24(月) 03:31:23 ID:y8lymBlY0
Eお香
 銀の指輪はDでしたね。誤記です。さて、東西を問わず、儀式にはお香が付き物
 です。俺が愛用していたのはサンダルウッドと、オピュームアンドムスクでした。
 特に後者は良かったです。しかし、それらは同業者から購入したものだから、
 それも当然だったかもしれません。

 当面は仏具屋等で購入できるサンダルウッド(白檀)で充分です。

F装束
 オカルトショップに行けば、黒いローブは入手できますが、絶対条件では
 ありません。確かに「らしく」はなりますがw正装であれば、ローブである
 必要はありません。貴人に会う時の格好であれば良し。

 俺も色々な格好でやりました。前述のローブに、皇帝を表す赤いマントを付けた
 事もあるし、紫の狩衣を着た事もある。三つ揃えのスーツも何回か。

G白いボール紙
 三角を作る時に使用。どんなものかは、ゲーティアを参照。ただし俺の場合は
 三角を囲む文字が違いました。もしお知りになりたければレスしてください。

Hフェルト生地
 魔方陣を描くのに使用。前述の方法ですでに魔方陣を手に入れている場合は
 特に必要ありません。

しつこく続きますw

129 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/24(月) 03:58:05 ID:y8lymBlY0
Iブラックミラー
 召喚の際、三角の中心に置く鏡です。円形で、平坦なやつがいいでしょう。
 オカルトショップで凹面鏡を1万で購入したものの、あんま調子がよくなかったです。
 安物の手鏡の枠をはずし、ひょうめんに黒いセロハンを貼り付けたもので充分。

Jゲッセマネの祈り
 絵画です。逮捕処刑される前日、イエスが絶望にひたってる場面。このテーマは
 複数描かれていますが、天使が描かれているものは駄目。斜め上から光が差し、
 イエスが「えっ?」というような表情のものがいいでしょう。

 前述のCRCで絵葉書が購入できます。

K聖書
 意外と使います。日本聖書協会発行の、皮装(羊の皮w)の物がよいでしょう。
 暗がりで読むので、文字は大きめのを選んでください。

L杖
 某映画のせいで、という訳でもないんでしょうが、あると便利な品。30〜50cm
 の棒です。俺が使ってたのは、先端に天然水晶が付いたもの。五ぼう星を描くのに
 便利。なければ手刀でもオッケーなので、初めは無くても構いません。

M生贄
 実は必ずしも必要ではありません。場合によっては無い方がいい時も・・・。
 でも、連中が書けというから、仕方なく書きます。生贄はモルモットかハムスター
 を使います。それと、よく切れる鋏。慣れていればナイフでもいいんですが、
 安全のためには鋏がいいです。調理用のものがいいんでしょうが、俺は小さな
 ヘンケルを愛用していました。

あと、もう少しです。

130 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/24(月) 04:15:41 ID:y8lymBlY0
N魔術用短剣
 ペーパーナイフでも充分。ただし専用の物にすること。刃は付いていなくても
 一向に構いません。俺はヘンケルの『エクスカリバー』と、帝国海軍兵学校の
 レプリカ(三万円します。ベルトも同額なので、六万円の出費)。究極には
 骨董屋で購入した江戸期の短刀(30万円也)を使用。

 上を目指せばきりがありませんwだから取り敢えずはペーパーナイフで。

O杯
 真鍮製のカップです。俺はオカルトショップで専用のものを購入。これで
 何かを飲むわけではありません。連中と宴会した時は、盃を使ってたしw
 これも儀礼用です。

まだ何か忘れてるような気がするなぁ・・・でも、取り敢えず最初はこれだけ
あれば何とかなりますw要は気合w

魔術的妨害を乗り越え、全部揃えたらレスしてください。実践方法について
伝授します。ただし、揃えてしまったら、もう後戻りはできませんよ?

しつこいようですが、術者に嘘はご法度です。もちろん、今ならまだ間に合います。
やっぱり術は遠慮する、というならどうぞお気軽にレスしてください。
別の手段をみんなで考えましょう。

131 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/04/24(月) 13:55:09 ID:EBtPB9Y30
あれ?何か知らんが、猛烈に過疎化してるねぇ。やっぱ、それって俺のせい?

132 :本当にあった怖い名無し:2006/04/24(月) 14:35:04 ID:3D6yh9kB0
>>131
見てるよ、見てるよ。
誰も書き込まないのはラノベ兄さんの次のカキコか
>>122さんの反応を待ってるんジャマイカ?

133 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/04/24(月) 14:43:31 ID:EBtPB9Y30
>>132
なるほどね。ま、俺も仕事中だったりするしねwだから本格的に書くのは
夜になる。ではノシ

134 :本当にあった怖い名無し:2006/04/24(月) 14:54:57 ID:MCJd/W3j0
>>124
指の皮はぐって、ただ血を出すのよりも壮絶な気が

135 :本当にあった怖い名無し:2006/04/24(月) 15:03:24 ID:QJkPrV1n0
>>125見て、グレモリィってどんな悪魔だ? と思って検索してみた。
ttp://www2.odn.ne.jp/tsz_is/IzFACT/solomon/html/text_ver/56_gomory.htm

女性の姿の悪魔か・・・。
そりゃ女性に向かって「ハーレム作れ」とか言ったら大顰蹙だよな、普通w

136 :本当にあった怖い名無し:2006/04/24(月) 16:46:34 ID:FRJ+db160
見てますぞ
ゲーティアの実践にも術者によってパターンがあるので参考になるよー

グレモリイは元々は月の女神レヴェナだっけ

137 :本当にあった怖い名無し:2006/04/24(月) 21:28:06 ID:6VK3Co030
ラノベ兄さん、秘匿された知を含めたあらゆる知を手に入れたいんだけど、
126-130に便乗していい?

にしても悪魔ってやっぱり魂とるのかねw



138 :本当にあった怖い名無し:2006/04/24(月) 21:44:31 ID:uAKyvg1a0
>129
おいらの場合は生け贄は求められないヨ。
生臭きらい?と思うくらいに。
それより代償求められる。
そっちのほうがいやいやえん。

139 :本当にあった怖い名無し:2006/04/24(月) 21:58:37 ID:FRJ+db160
しかしゲーティアか……
今、ネットや文献をまとめてゲーティアを個人用に本にしようとしてるんだけど
ハードカバーで。
もし売るとしたら買う人いる?

140 :本当にあった怖い名無し:2006/04/24(月) 22:17:47 ID:lr3dQFNA0
>>137 ナメトンノカオンドリャと俺なら思う。
が、器の大きいラノベ兄さんだ。何とかしてくれるかもしれんが
契約自体は自分ですんだぞ??
大体その秘匿された知識を含むあらゆる知ってなんだYO
どっかのスレでも書いたが、悪魔に金運うp願うと翌日悪魔が100万円もってくるわけじゃねーべ?w
成功したら、魔術的偶然で、君の場合は全ての知)を学ぶ機会が設けられるだけ。
しかもかかる時間、ここで仮に1億日かかると仮定する、んでこれが0になるような上手い話はこの世にもあの世にもないわけ
いくら悪魔ん力かりても、実行(勉強)するのは人の身なわけで(w
んでよ、君そんなに時間あるわけ?魔術的偶然なめとったらあかんよw
ああ、もしあるならアカシックレコードに触れる事を願うというのはどうだろうw
この世の全てが記されているらしい。過去・未来・現在のね
ただよ、俺主観だけどアカシックレコードってさ、もし在っても人ならその知識が頭に入っただけで精神崩壊しそうだなw
過去未来現在全ての事、人の運命が書いてある書物が自分の中にあるって想像してみ?w
知識は記憶として残るわけジャン?んで記憶は時事配列が意識しないでもできている訳じゃん?
人間の脳じゃあつかえねーとおもw
俺は半実体化した記録のあるプエルって悪魔をお勧めしとく(w
病気で苦しむ友人の為にがんばりたまえ、月の子の主人公さんw

>>139 質とその量による。半端な本の寄せ集めなら手元にあってもいい程度。つーか
術やった事ある奴なら複数冊普通にもっている。
ただネットの文献は個人的な解釈っつーか、そう取れるんだって解釈のがあったりするから・・・
やっぱり見てみらんとね
良いものだったら俺は1万くらいまでなら・・・w

141 :本当にあった怖い名無し:2006/04/24(月) 22:19:15 ID:lr3dQFNA0
ああ、あれ思い出した。バルキリプロファイルってゲームのキャラが賢者の石げっつしたんだが
全てを全てと示すのは偽り以外にないとかなんとかwww
具体的に欲しい知識の分野きめてみたら?

142 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/24(月) 22:40:21 ID:kUAec0nT0
やっと会社から開放されたよ。ただいま〜ノシ
>>137
なんか、>>140さんが、総てを代弁してくれたようだね。俺から贈れる言葉はただ一つ、
「勉強しろ」
な〜んちゃってwこれ一度言ってみたかったんだ。

昔寺にいた頃、大学を受からせてください、という依頼があってさ、その時住職が
こう言って、凄く格好良かったんだw

そこでマジに戻ると、敢えて>>140さんに補足させてもらえば、魔術的妨害も
激しい、という事。そして人間の価値観と化け物の価値観は違うという事。

はっきり言って、知識の一欠片に比べたら、人の命など、どうという価値はない。
本気で知識を得ようと思うなら、自分の生命など、最初から諦めること。

もちろん、俺を含めて、術者たる者みんなそうだと思うけど。だから脅しでも
何でもなく、普通の条件だねw知識を得るごとに、自然と敵も増えるしw

だから、その意味でも、今回の術公開に便乗するのは、一つの手かもしれないね。
何をするにも、まずは防御を固めることだ。知り合いの術者は、それを怠ったのか、
あるいは敵が強すぎたのか、脊髄が内部から粉砕骨折したよw生きてたけど。

143 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/24(月) 23:03:01 ID:kUAec0nT0
それにしても、>>122さんは大丈夫だろうか?あれからレスないけど。
まぁ、道具集めに奔走していると信じたい。

或いは、「ちょっと相談しようと思ったのに、いきなり儀式の解説に入りそう・・・」
とパニックってるとか。素人さんなら、それもあり得るよね。

勿論、それも魔術的妨害の一つなんだが。勿論、術者への道を目指そうが、
他の道を選ぼうが、完全に>>122さんの自由だ。現役の術者に相談する、というのも
一つの手だし。結果>>122さんが幸せになればよい。

まぁ、このスレ的には行け行けドンドンが理想なんだろうが、なにしろ人一人の
一生が絡む問題だ。よく考えて結論を出すといいと思う。

俺としては、どちらでも構わない。便乗組だって、相談に乗るよ。もちろん
>>140さんのような親切な方にも助力を期待してるんだが(やっぱり俺ってズルイ)。

144 :Kelva(140) ◆Hj0ePjFSl2 :2006/04/24(月) 23:36:57 ID:8nPPCtsH0
兄貴がああ言ってるから・・・んじゃちょこっと趣旨変えて好きな事学べちゃう術おしえちゃうぞ><><><

前置き ・・・兄貴の空気を変えてしまう非礼、先にお詫び申し上げます。
また、このスレを読まれている方、兄貴のレスを楽しみにしている方も自分のレスを読まれると
不愉快な思いをさせてしまい兼ねないので、読み飛ばしを推奨致します。
*警告*俺はかなり端折った説明すんのでこれを真に受けてやってもどんな保障もせん。
全ては自己責任どす。

んじゃちゃちゃっといこうか>>137
基礎的な説明や知識は端折るます。
覚えてほしいこと;呼吸 集めてほしいもの:兄貴の指定したの色々
儀式の時間
 昼用 日の出1時間以内  日の出語8-9時間(日の出後8:00から8:59:59まで)  
 夜用 日没後3-4時間(3:00から3:59:59まで) 日没後10-11時間(日没後10:00から10:59:59まで)

術開始:魔法円をセットー円の聖別もどき。これはラノベ兄さんの>>126を参照。
東を向き、「東の管理人の名において、我〜〜は東の門を開かん」と告げ
手刀ないし、>>130-Nで「右下→上→左下→右→左→右下」と5芒星を切る。
同様の動作を東、南、西、北と行い、再度東を向く。

次イノセンスーお香を焚く。アロマセラポーとかのアレな。
乳香でいい。この中で後述する護符をいぶる。
この時、詩篇 八章を何度も心をこめて、噛んでもいいから真面目に読む。




145 :本当にあった怖い名無し:2006/04/24(月) 23:41:10 ID:FRJ+db160
>東を向き、「東の管理人の名において、我〜〜は東の門を開かん」と告げ

この青狼団方式(?)とGD系五芒星儀式とどちらが効果的なんでしょうなあ。


146 :Kelva(140) ◆Hj0ePjFSl2 :2006/04/24(月) 23:54:09 ID:8nPPCtsH0
次、以下の文を読もう。この文、祈祷って奴で大事です。
物理的にも精神的にもね

最も力強きアレフよ 最も猛きエルよ 最も聖なるアグラよ
義なるアレフ、タウ はじまりにして終わりなる方よ
万象を御身の知恵のうちになしたもう方よ
御身、アブラハムを御身が誠実なる使途となしたもう方よ
天の星の御身が司る 全ての種子があらゆる地で祝福されるよう、約束された方よ
御身、燃える柴のうちに、モーセにその姿をみせたもう方よ
紅海を足を濡らす事なく渡られた方よ
御身、シナイ山にて法を与えられた方よ
御身、魂と体の為に、御身の使徒ソロモンに偉大なる慈悲をもって聖なるペンタクルを与えられた方よ
心より、御身に身を低くせん。
御身、いと聖なるアドナイ、その聖なる王国と帝国、その王権が終わりなきものによりてペンタクルを
御身の力によりて聖別し、あらゆる精霊に対する事許される、徳と力を分け与えたまえ



147 :Kelva(140) ◆Hj0ePjFSl2 :2006/04/24(月) 23:58:08 ID:8nPPCtsH0
んで魔法円を閉じる儀式
東を向き、5芒星をきりながら
「東の管理人に感謝しつつ、東の門を閉じん。
とわに定められた汝の住処へ帰るべし」
同様の動作を南、西、北の順に行う
5芒星は>>144の逆ね。注意してする。

148 :本当にあった怖い名無し:2006/04/24(月) 23:59:25 ID:934f32Um0
>>145
五芒星儀礼の後に行う作業によるんじゃないかなあ。
続けて行うのがGD系の儀式なら、そりゃGD系で追儺する方がよかろうし。
(黒瓜だって、自分の団体のためにスタールビーみたいな独自の五芒星儀式作り出してるわけだしね)

149 :Kelva(140) ◆Hj0ePjFSl2 :2006/04/25(火) 00:08:50 ID:JLiTAE2W0
んと>>137 これが儀式ないし魔術、この場合は精霊召還の
”現実にする動作”で動作事態は実際すげー簡単でない?
でもね、例えばさ、東を向き、「東の管理人の名において〜〜って所で
光が地面から出てきて、術士は東西南北が光ってて足元にひいた魔法円に力を入れて作用させてるんよ
正確にはそういう風にイメージしてるの、これイメージ化っていうんだけど
ぶっちゃげて、イメージ化とか入れて儀式フルに書いても怪しい人っしょ?w
なので儀式の物理的な流れだけ書いてみた。
現代のよ、世の中じゃ中々リアルで他の魔術師に会えないし
それこそ魔術師です!!!!って公表してる奴いたら頭いってるのが殆どだとおもう。
相手にしられたくないしねwwww
なのでイメージ化とか視覚化とか基礎から修行しようとなると、やっぱ独学になるのよ。
俺はたまたま運良くいい人にめぐり合ったけどw
んでー独学でやれそうなら本買ってやってみるといいよ。
これ、水星4の護符ってのを作る儀式なんだけどね
何で基礎的な修行を重視するかっつーと、その護符だけもっても意味ないのよwww
そこに魔術的な力加わってないとさ


150 :Kelva(140) ◆Hj0ePjFSl2 :2006/04/25(火) 00:16:48 ID:JLiTAE2W0
んで俺は青狼団のttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4576911570/250-5540757-8585002を置いておく
見た感じ、忙しそうにしてるけど、暇多そうなんで機会みて読んでみたらどうかなと
んまぁ・・・・
>>145おさss

151 :Kelva(140) ◆Hj0ePjFSl2 :2006/04/25(火) 00:46:20 ID:gH9oJKGD0
テラハズカシ

152 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/25(火) 02:38:26 ID:8Q8/b2So0
五ぼう星の小儀礼の解説gj。非常に助かる。GD系と較べた賢者も乙。
そうやって較べつつ、自分に合ったやりかたでいいと思うよ。

ちなみに俺は、五ぼう星は炎で視覚化してる。それこそ猛烈な熱が感じられ、
汗がだらだら出るくらい。悪魔から身を守るためじゃなく、その偽者を焼き尽くす
ためなんだ。

発声は、地獄の底から湧き出るような低く、かつ通った声で。
アァテェ〜マァルクトゥ〜〜てな感じ?

そして、四方を指す時も、神名は違う。例の四文字のおっさんの名は呼ばない。
だから「東方の管理者」等を使う事は多い。

我が前に、という所も、天使名は使わない。
「我が前にベルゼブル、我が後ろにキシオブバーグ、我が右手にアリオッチ、
 我が左手にナベロート。我が周りの五ぼう星は燃え、我が頭上に六つの
 ルビーが輝く!」

とくるwルビーは星でも一向に構わない。要は、自分の周囲を最もそれにふさわしい
部下であり友人でもある存在に守らせるわけだ(今、最も信頼できると一度書いて、
猛抗議を受けたw)。だから人によって違って当たり前。

153 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/25(火) 03:20:57 ID:8Q8/b2So0
でも、実はこういった儀式の前に、どうしてもやらねばならん事がある。

この辺りは、別に覚悟云々は関係なし。先ほどの小儀礼も含めてねwだから
この段階で語っても、全く問題はなかったりする。

では、早速、いってみましょう。

まず、部屋を片付ける!俺の経験上だが、何故か術者の部屋はとっ散らかってる
場合が多い。これから貴人を迎えようってんのに、何やってんだ?ってな感じ。

次に、風呂に入って、念入りに体を洗う。いわゆる禊ってやつだ。あらゆる
穢れを洗い流し、さっぱりする。理由は上と同じ。俺の場合だと、この段階で
気の早い奴はもうやってくる。野郎の裸なんか、見ても楽しくね〜ぞ、と。

それから正装に着替え、祭壇構築開始。用意する物に敢えて書かなかったが、
旗を掲げる。俺のは、大日本帝国の軍艦旗。ちなみに海自でも使用されてる
正式のもの。ファッション右翼が使うような染めの旗ではない。縫いの本物。




154 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/25(火) 03:22:14 ID:8Q8/b2So0
大軍団召喚の際は、さらにZ旗を掲げる。曳航船を呼ぶのではないw理由は
日本人ならわかる(はず?)。それを見ると、先走った連中はどよめき
(ラップ音バリバリ)、各方面に伝令がとぶようだ。

もちろん、こんなルールは俺の軍団限定だし、しかも自然発生したものだから、
特に真似する必要はない。でも、軍団旗ってのはイイ!
気分で日の丸も掲げちゃうwう〜ん、右翼魔術師だw西洋の悪魔までがなぜノリノリに
なるのかは不明。

いつかアザゼルが、本当の旗を掲げてくれるらしいが、一体いつになる事やらw

そんなこんなで、祭壇構築に一時間ほど使う。その間音がないのは寂しいので、
CDをかけてたんだが、ロンドンで買った英国国教会の賛美歌は結構イイ。
狩衣着た時は越天楽もかけたんだが、なんか、これから西洋魔術をやるんだ、
という気が萎えた。

そして準備完了!となった時、総ての電源を切る。この時、CDを止めただけで
電源を切り忘れ、ぶっ壊した事数回。ああ・・・。

155 :本当にあった怖い名無し:2006/04/25(火) 03:43:48 ID:eT7so4xT0
一気に専門的なスレになったな、すげぇ。
素人臭い質問でなんだが、魔術的妨害について解説おながいします

156 :本当にあった怖い名無し:2006/04/25(火) 04:06:11 ID:051haItj0
召喚儀式のときはpcもとめてなきゃいけないのか……
召喚呪文とかはプリントアウトしとかないとな

157 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/25(火) 04:12:02 ID:8Q8/b2So0
>>155
こういう質問は大歓迎。魔術的妨害とは、術を行う際、「何故か」起こる障害
全般を指します。外的、心理的、あらゆる異変が術者を襲います。

乗ろうとした電車が、なぜか来ない。年中無休のはずが、その日だけ休み。
毎日通っている道なのに間違える。あり得ないような誤字、脱字をする。
互いに携帯のアンテナがフルに立っているのに、繋がらない。
予定をたてて、さあ行動、と思った時、古い友人が突然押しかけてくる。

その他病気、怪我、会社や学校でのトラブル。もう何でもアリ、です。これは
世の東西の術者を悩ませ、今のところ、それを排除ないし予防した話は聞きません。

つまり術者って、なんでもできるようでいて、結構不便なもんなんですw

原因としては、敵の妨害もさることながら、やはり裏技ゆえの反動、格好いい
言い方をすれば自然界の復讐でしょうか?そんなのが考えられますねw

158 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/25(火) 04:38:30 ID:8Q8/b2So0
>>156
当然です!悪魔に限らず、霊的な存在は、電気と湿度に大きく作用します。
俺のCDは、まずセンサーがいかれ選曲不能になり、次にCDそのものを認識しなくなりました。

俺が壊したCD:CDラジカセ。ポータブルCD。PCエンジンCDロムロム。
PCエンジンデュオ。プレステ。そしてプレステ2二台。合掌。
腕時計は2つ。今使ってる奴は根性が入っているせいか、長い事ムーブメントは無事。不思議だ・・・。

ああ、そういえば、一度携帯でおもしれー事があった。親友に頼まれて、そいつの
目の前で儀式をやった事があるんだが、その直後、差出人不明のメールがそいつに着てさ、
『われわれは けっして ほろびない』だってw

偶然にしては、余りにもだ、と二人で笑った。最近の化け物はメールも打てるのかね?って奴?
もちろん成功行になって、そいつは結婚して今は幸せそうにしてる。
そりゃあ、外部だったら数千万単位の術をロハでやってやったんだからなぁ。
幸せにでもなってもらわんとw

159 :本当にあった怖い名無し:2006/04/25(火) 09:35:23 ID:iCS5HX+B0
うちはプリンター2台お釈迦だわぁ。
新品2台。仕事できなくてこまる。
契約書のテンプラ下地作ろうとして2台お釈迦。
&もしくは印字されず。
手書きだと字がきたないし(恥)自分で自分の字が読めないこともあり。
契約書の他にもう一枚ワードでつくって読み上げてるw

しかし、どっがどっちのスレかわかんなくなってきたw

160 :本当にあった怖い名無し:2006/04/25(火) 10:13:01 ID:eT7so4xT0
>>157
丁寧なレスサンクスです。
もう一つ・・・、召喚魔術に使う蝋燭、カトリック教会のものでは駄目なんでしょうか?
わざわざプロテスタントと書いてたので、ちょっと気になって。

161 :猫マニア:2006/04/25(火) 11:47:45 ID:DKfg9BxTO
>>158
俺も俺もwww
DoCoMoのFシリーズ使ってたんだけどカバンの中に入れてたら雨に濡れてブッ壊れちゃったんで机の中にブチ込んどいた。

んで、しばらく(三ヶ月)してから壊れた携帯が机から出てきたんで、試しに充電したら運良く電源が着いた。着いたんだけど…

起動画面にその携帯、文字入れられるんだけど、俺は何もいじって無いのに

「だい(ハ-ト」(本名→大輔)

とか出てきて妹速攻読んで二人で爆笑して暫くしたら怖くなった。

162 :本当にあった怖い名無し:2006/04/25(火) 12:34:23 ID:ldkEAWTP0
ラノベ兄さんの<ラノベ>ってライトノベルのこと?

163 :Kelva ◆Hj0ePjFSl2 :2006/04/25(火) 14:45:14 ID:dOjlTDcp0
神殿に掲げる旗かー俺はルーンを掲げてる(w
>>157 日本国旗は、開国する時に西欧列強の国々が日の丸見て
テラウツクシスwwwwwテラホシスwwww黄金比うはwwwおkwっうぇwww売ってくれwwっうぇ
ってな勢いになって日の丸という国旗事態が海外ですげー良い評価もらったし、いいかもめ
西欧の霊的存在とかにはベターだけどアジア系のを呼ぶ時は曼荼羅とかになるんかなぁw
国津と天津の事もあるし宗教は出さないほうが無難かね



164 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/04/25(火) 15:06:51 ID:0rcQgeZT0
>>160
カトリックのものは装飾過剰なので、あまり良くないです。酷いのになると、
天使なんかがいたりするしw蝋燭も、シンプルなのであればカトリックの物
でも構いませんが・・・

でも、カトリックでも使う物があります。マリア像です。再聖別化した後、
黒く塗って、ブードゥーの神を使役するのに使います。俺は見事に失敗しましたがw
あいつら、人の言う事聞いてねェ〜!どうも俺個人とは相性がよろしくないらしい。
泥まみれになって踊ったりしたんだが・・・もう二度とやるもんか!と、引退まで貫き通した。

>>162
その通り。俺の体験談が、そう見えたらしい。ま、無理もないけどねw
大学では、ドラクエ人生ならぬ、人生ドラクエなんて評価されたこともあるし。
つまり、ゲームにはまってるんじゃなくて、人生そのものがまるでRPGって事w
実際はそうでもないんだが、一般人からはそう見えるのかねぇ?

165 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/04/25(火) 15:34:09 ID:0rcQgeZT0
>>163
東洋の神は、今も神として君臨している奴が多いから、俺達みたいな勝手な解釈による
自己流なんか通用しないよw何か波長も違うし。俺なんか、密教の坊さんという
触れ込みで術者に紹介されても、「西洋のが強いですね」と、速攻で正体バレてたw

166 :119:2006/04/25(火) 17:41:36 ID:khgmnJ2T0
兄さんサンクスです。座禅やら瞑想やらは当然やるものだと思ってますた。
いきなり儀式とは・・・僕にはキツイなあw
霊感が無いとは意外だったっす。


167 :本当にあった怖い名無し:2006/04/25(火) 19:02:58 ID:v/fPbksA0
アリオッチって田辺っちみたいなセンスだな

168 :本当にあった怖い名無し:2006/04/25(火) 21:00:54 ID:051haItj0
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f41861926
ゲーティアが売りに出されている

169 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/04/25(火) 22:03:31 ID:0rcQgeZT0
>>167
名前なんだが・・・wハンパじゃなく強い奴だよ。特に剣を使わせたら、
悪魔全体でもかなりの上位に食い込むはず。

>>166
つまりは、魔術的精神の状態まで持っていけばいいだけ。実戦に勝る修行はない。
でも、俺の時は部屋の外で坊さん達が待機していて、俺が食われたら仇は取ってくれる、
という話だった。俺の魂を代償に、悪魔に言う事をきかせる、という腹案すらあった。

つまり、俺は餌だ。ただ、結果的に上手くいっただけだw

しかも、その作戦の妥当性は、当時も今も俺は認めている。それどころか、
餌プランは俺が出したものだしw全部杞憂だったけどね。少なくとも俺の時は。

170 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/25(火) 23:30:28 ID:8BM0FsY20
結局、瞑想にしても座禅にしても、何のためにやるのか、という事です、はい。
例えば禅ですが、禅宗の人は何というか知りませんが、俺が厄介になってた寺では
心を空(くう)にするためだとか。色即是空、空即是色ってやつですね。

魔術を、己の無意識の中の意識で動かす人なら、修行として有効かもしれませんが、
経験上、とてもそうは思えなかった俺にとっては、単なる精神修養としての意味
しか持ち得ませんでした。瞑想についても同様。

実際、既に死を笑って受け入れている身で、今更精神修養もないだろう、と安易に
考えてました。その思い上がりは、最悪の依頼人を前にした時、手痛いしっぺ返し
の原因となったんですが、それはまた別の話w

旗にしても、燭台にしても、何のためにやるのか、何のために必要なのか、その答えを
(結果として間違っていてもいいから)持たなくては、用意する意味などありません。

ただこれこれの魔術書に載ってた、というのは最低です。勘違いでもいいんです。
自分なりの答えを持ってください。勘違いの自由は、悪魔も認めていますw
それが救いようの無い、或いは実害を及ぼす危険のある勘違いの場合は、それなりに
外部から矯正がかかりますからw

171 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/25(火) 23:50:01 ID:8BM0FsY20
初期の俺の勘違いについてw
俺が二人目に召喚したのは、魔王アスモデウスでした。奴は、燭台の重要性について
教えてくれるなど、結構いい奴で、俺は奴を悪魔のままにしとくのは勿体無いと考えました。

当時俺は、古神道の神様の位で、正六位下でしたから、結構そっちの方に顔が利き始めてたんです。
それでアスモデウスの叙任について、相談したんですが、
「そんなのどうでもいいから、飯をくれって言ってるよ?」
と一蹴されました。

驚いた俺は、次の日にペットショップでモルモットを購入、その日のうちに始末を
つけました。

しかしです。待てど暮らせど、結果が出ません。初陣のアンドロマリウスが早かった
だけに、俺はじりじりし、ついには見切りをつけてシャックスを召喚。

成功行の結果を得たのは、それから三日ほどだったかな?昔の事なんではっきり
しませんが、一週間待たなかったのは確かです。

俺の勘違い:悪魔の言う事を聞くことが、必ずしも良い結果にすぐ結びつくとは
      限らない事を知らなかった。特に飯系の要求は。

奴の勘違い:俺が、魔術師として当然知ってるはずの「発動には最低三ヶ月は
      かかる」という常識を、敢えて無視するとんでもない野郎という事を
      知らなかった。
      俺はあくまでも実績主義で、「魔王」だの「王子」だのといった肩書きを
      無視するような(ry

あれからシャックスはメキメキと頭角をあらわし、軍団の高級副官の役職を手に入れるわ、
俺を除いて唯一の、日本の神としての位をもゲットするに至ってますw

172 :137:2006/04/26(水) 00:02:39 ID:OXZAMh490
>>140
ナメトンノカとか怒りながらも、教えてくれるとこはキッチリ教えてくれてありがたうw
お礼になるかは知らんが謹んでご返杯するよ。

ちなみに変な言い方してたらごめん。魔術は一切知らないんで別の分野の用語です。
魔術を知ったかぶってる訳ではないのであしからず。

俺の言ってる知の対象は、「形而上に属する、一面的であり且つ多様性を持つ叡智と、
それを用いる技法」ってやつですよ。
これについて関わろうとしても何故か成功しない。みんなの言ってる魔術的妨害だかしらんけど。
巷ではアポロン学だの何だの言ってるくせに、2500年以上の探求を経ても尚、公にならない。
おまけに挙句の果てには幾千の派に分かれてしまう。
形而下に属していれば多少は何とかなるのだろうけれどね。

個人的には、単一的存在としての全人類の足跡と、未来への踏襲が再現できれば
良いのだけど、それこそ寿命が足りなくて困ってるのよ。

もし仮に学習対象としての的が絞れるような偶然が得られるのなら、
それでこそ精神崩壊に到るほどの喜びだと思う。
もっとも俺の頭で機を機と認識できるかは不明だけどw

後どうでもいいけど、アカシックレコードって全部脳みそに入れる必要ないんじゃないかな。
一部分だけでいいと思うw それでも多いなら忘却術を覚えればいいさw

「便乗」については怠惰な誤解を与えて申し訳ないんだが、
ラノベ兄さんの知識に対する保身を兼ねた借用許可、って感じで取ってくださいw
126-130は俺に向けられた言葉じゃないしね。

ところで月の子の主人公って何すか?w

173 :137:2006/04/26(水) 00:03:27 ID:OXZAMh490
>>142
俺が言うのもなんだけど、
大学は知と共に理を学ぶ場所だと思うんで、そういうものを他人に頼るのはアレだと思うよw

といいつつ、便乗しててホントごめんなさいw
兄さんの知識に対する借用許可はもらえますかね?
くだらない質問ですが、これが俺の精一杯の防御なので・・・。

まー、術者に嘘はつけないとの事なので(?)、
学ぶ事に対して気軽に命の話は出来ないけれど、
叡智無き所にもはや生は無いね。



他の方のレス待ってる人たちにはグダグダスレ流しちゃってすみませんね。
参考にはならないと思うけど、以下どうぞ。
案外盲点だとか思う俺はレベル低すぎですかね。

en
http://www.amazon.com/gp/search/103-3609939-6399867?search-alias=aps&keywords=grimoire
http://www.amazon.com/gp/search/ref=nb_ss_gw/103-3609939-6399867?url=search-alias%3Daps&field-keywords=goetia

fr
http://www.amazon.fr/exec/obidos/search-handle-url/index=books-fr&field-keywords=grimoire/ref=xs_ap_l_xgl14/171-0439202-2795428

174 :Kelva ◆Hj0ePjFSl2 :2006/04/26(水) 00:24:44 ID:9ZTyU1A+0
fm・・・学者肌だの>>172
それこそ学者でありというのを嘆いて学者と魔術師の二束の草鞋を履く者は居るけども
>>173
>叡智無き所にもはや生は無いね。
を見る限り魔術に頼るって言い方も可笑しいけど、力を借りるのもいいかもしれん。
その言葉の真意は今酔っ払ってる俺には伺えんけどもねw
月の子はA・クローリーの小説です。いや俺の勘違い故の皮肉なんで気にしないでください。

>>171 古神道とかよく分からないけど、かなりすごいって事・・?
叙任は、権力やかつての座に固執する連中には意味ありげだけども
実際にそれをやるのはすごいっつーか想像つかん。
兄さんの行動をビデオで取ったら馬鹿売れ間違いなしw
>>170 結果からいえば力を込める、召還の際の儀式は
悪い言い方すりゃレトリックだし、まぁだからといってそれを蔑ろにしてはryだし
瞑想にしても禅にしても一瞬で意識を切り替えれる人からみたらそう見えるんだろうなと
自分には想像も付かない事に対してあこがれてみるテストw

175 :137:2006/04/26(水) 00:42:40 ID:OXZAMh490
>>174
俺などの為に時間を割いてくれてありがとう。
改めて感謝の意を表明するよ。

クローリーの小説って機会があったら読んでみるよ。

あとね・・・、今、まさに今、思わずテラワラッタ偶然があってね
俺読まない本でも買う癖があるんだけど、Kelvaさんが紹介してくれた

魔導書(グリモワール) ソロモン王の鍵―護符魔術と72人の悪魔召喚術

って本、本棚に入ってたw
魔術書と名のつくものが他にも何冊かあったと思うから、
探してみるよw

176 :Kelva ◆Hj0ePjFSl2 :2006/04/26(水) 00:55:16 ID:khkX4elu0
>>175 鼻からコーヒーふいた。滅茶苦茶いてぇ・・・w
それ偶然って言えば偶然だけど、必然じゃね?
貴方も呼ばれた人だよ。
機は熟したって奴さね!いってみたらいいんちゃうかな。

よさげと思う奴があれば紹介してホシスw

177 :本当にあった怖い名無し:2006/04/26(水) 01:07:22 ID:tkvzfe3C0
魔女の家ブックスの本は軒並み絶版でものによつちゃ高価だよー

魔術書でお勧めなのは実践魔術講座だな

178 :Kelva ◆Hj0ePjFSl2 :2006/04/26(水) 01:29:20 ID:BlUxgYrv0
>>175 って、ちょ、今考えてたんだけどさ
「形而上に属する、一面的であり且つ多様性を持つ叡智と、 それを用いる技法」
これに分類される知識を授けてくれる奴、俺じゃおもつかねww
水星4の護符がベターだと俺はおもw
ひんこなくてスマンソwww

179 :137:2006/04/26(水) 02:00:51 ID:OXZAMh490
>>178
とりあえずガサゴソと探して、以下の本が出てきた。

「時の輪」[カルロスカスタネダ](北山耕平 訳) / 太田出版
「法の書」[アレイスター・クロウリー](島引之・植松靖夫 訳) / 国書刊行会
「魔術-理論と実践 上下」[アレイスター・クロウリー](島引之 訳) / 国書刊行会
「石榴の園」[イスラエル・リガルディー](片山章久 訳) / 国書刊行会
"Enochian Magic for beginners" -The original system of angel magic- [Donald Tyson] / Llewellyn Publications.
"Goetic Evocation" -The Magician's Workbook Volume 2- [Steve Savedow] / ESCHATON PRODUCTIONS, INC.
"The Grimoire of Armadel" [S.L. MacGregor Mathers] / SAMUEL WEISER, INC.

読んだことあるのは、時の輪と法の書だけw
法の書は、意思のベクトル化が現実世界に作用する的なものだと解釈。
時の話は断片的な非体系集で、印象的には成功哲学集に近いかな。

って釈迦に説法だよねw

興味深いという意味ではどちらも面白かったけど、
魔術的な観点が無いからオススメという意味では、わかりまそん。

後護符のオススメトンクス。とりあえず今日は読みながら寝ますw

180 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/26(水) 02:20:21 ID:9cuz1M3s0
>>178
じゃあ、俺の経験から。その叡智だの技法だのを与えるのにふさわしい奴ねェ。

第一候補はトート。第二候補はカイムだねwあと、人間には発音不可能な奴が
夢で勝手に押しかけてくるヨ。

トートは一見偉そうだけど、こっちが強気でかつ敬意をもって接すると、割と素直。
あいつ自身が開発にひっかかってるせいか、タロットカードとの相性がいい。

でも、俺は『トートのタロット』は使った事がない。ミーハーなんで、書店で買った
天野某氏、FFとかの絵描いてる人のカードを使ってたw奴を脅しながらやってたんで、
当時的中率100%だったw

カイムは親父ギャグでも笑ってくれる付き合いのいい奴で、自由学問の権威。
でも、そう言うと、嫌味かと怒られるので注意w照れ屋さんだね。

自由学問って、おもしれ〜ぞ。137氏が望んでいたものは、全部ここに含まれている。
いや、それどころか・・・まぁ、あれだ。みんながやる前から不可能だと決め付けていた
のが、アホらしくなるとだけ、まずは言っておこう。詳細については、長くなる。

注意点:二柱とも、こっちのノリが悪いと付き合ってくれなくなる。

181 :137:2006/04/26(水) 03:12:23 ID:OXZAMh490
とりあえず、二見書房のソロモンの鍵読み終わったよ。
概念的な事のみ書かれてると思ってたけど、非常に実践的だね。
ぼちぼち訓練はじめてみようかね( ´∀`)

>>180
自由学問って7科のartes liberalesの事?
だとしたら興味深い話ですな

大して学んだわけでもないけど、それぞれの学問が
持つ表層的な意味以上に踏み込んだ事はほぼ皆無なので・・・。

良ければ詳細キボン


182 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/26(水) 03:15:21 ID:9cuz1M3s0
>>174
うん、凄い事w霊的な存在はこっちを神と認めてくれるんで、会話の主導権を
取りやすいんだ。本来は俺に術をかけるために、武功を過大評価してくれた結果
なんだが、気付いた時は、俺は正一位。上は天皇の、正一位特しかねェw

官位はこれで、稲荷と同格。官職(これは秘密w)は連中より上。

実は、俺がこうして好き勝手に書けるのは、こいつのおかげ、というのも一因だ。
国内限定版の傍若無人パワー!でも、海外の方、特にヨーロッパの方が術の切れは
いいんだよなぁ・・・。魔術的妨害も激しくなるんだが。

バチカン行ったけど、ミケランジェロの壁画、楽しみにしてたんだが、結局
見れなかった・・・しくしく。英国、リーズのオカルトショップは扉に鍵が
かかってたし・・・。カトリックの過激派なんか、大っ嫌いだァ!

どこが切れがいいんじゃあ!・・・結局人助けにしか使ってねぇ・・・。

183 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/26(水) 03:17:23 ID:9cuz1M3s0
>>137


184 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/26(水) 03:42:14 ID:9cuz1M3s0
>>181
凄い。早速妨害来たね。ま、気を取り直して、自由学問の詳細だっけ?

まず、学問とはなんぞや、と考えてくれ。ある事象を、そのまま捉えず、モデル化
し、さらに各専門ごとに分割し、検証する事だよね、ぶっちゃけ。

そうやって、事象の各要素は、細分化されたあげく、各専門分野をたらいまわし
にされたあげく、結果としてそれについて「わかった」事になるわけだ。
だから、アプローチ方法が変われば、当然その事象も変化する。専門が一つ増え、
学者が急増する。

これが近代化以降、みんなが大好きな「科学的思考」ってやつだ。その恩恵は計り知れない。

しかし、この方法では、計測する機器がなければ、またはモデル化する方法が
なければ、研究対象は存在しないことになる。

また、分析したところで、全体像を把握するのは事実上不可能。各専門分野を
マスターする必要があるからだ。

自由学問とは、その「専門分野」という概念を消去した学問である。

すべてを丸ごと飲み込む感覚、ってやつかなぁ。簡潔に書くのは難しいねw
実はここまで書くのに、5回書き直してる。妨害の意味が分ってきた。

詳細解説は、トートやカイムに任せるわ。これ以上書くと、勘違いによって、
結果的に嘘を書きかねん。

185 :本当にあった怖い名無し:2006/04/26(水) 03:49:32 ID:opPeWrvi0
横レスで申し訳ないんですが、ラノベの兄さんに質問よろしいでしょうか?
日本の神様って、このスレの悪魔みたいに気軽に接触できるものなんでしょうか。
(もちろん、最大限の礼儀をはらい、自らを高めた上での話でしょうが)

実は、とても好きな神様がいらっしゃって、接触を図りたいばかりに資格とって見たり、
歴史や民俗に手を出したりしていたのですが、神社神道だと完全にお仕えするものという感じでして。
ホテルのボーイが、VIPを遠くから眺めているという感じです。

アプローチを変えると、お願いを聞いてもらったり、会話とか出来るものなんですかねぇ。

何か妄想の入った質問で申し訳ないのですが、お答えいただければと。


186 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/26(水) 04:48:52 ID:9cuz1M3s0
神社にもよるけど、正式参拝した時、事情を話せば、神様と二人っきりにしてくれるよ。
ある出雲系の神社では、30分ほど放っとかれた経験ありw

宮司さんは、またか、というような事言ってた。先客があったらしいw
俺が狩衣を持っていたのも良かったのかもせんが、それを切り出す前だったから、
問題ないかもしれん。

でも、あまりにラフな格好では顰蹙を買うのは必定。ま、そんなのは先刻承知かw
また、正式参拝によっては、かなり突っ込んだ要望も、宮司さんが代弁してくれる。

まぁ、そこでお札を分けてもらって、自分の神棚に奉れば、いつでも会えるだろ?

俺自身は一度仕事の件で連中と大喧嘩してるから、暫くは会いたいとも思わんがねw
連中の方から俺の師匠に謝ってこない限り、許すつもりはない。向こうでも
同じ事を言ってそうだがwま、別に殺しあってる訳じゃないし、連中の権限じゃ、
俺の官位官職には手を出せないから、笑って見てる。

187 :本当にあった怖い名無し:2006/04/26(水) 09:09:28 ID:se63utM90
シャックスが神関係にからんでるって?
漏れの知る限りはしらんぞね。
そこんところ詳しく!
ただ、日本の神は筋通せば黙認はしてくれる。
黙認だけどね。

188 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/04/26(水) 13:45:36 ID:OIKyDS9e0
>>187
あくまでも名誉官位。俺の官位が上がった時、旧官位を譲る形で斡旋した。
俺の官職叙任の余興として快諾された。だから官職はなし。ただの正六位下だ。
俺は兎も角、奴は神社庁も把握していない。残念ながらあいつは日本の神に対しては
何の権利もないわけだw「ふ〜ん、なにそれ?」で終了。

だけど、仲間内じゃあ大威張り(洒落で)。何しろ名目上とはいえ、神に
返り咲いた第一号だからねw

189 :本当にあった怖い名無し:2006/04/26(水) 13:56:05 ID:se63utM90
>188
あーだからかw
日本の神としては祀らわれる場所にはいないし、
おかしいなとおもったんだよw
日本の神の分類も色々あるからね。
祟り神も神には違わないからねw

それよりリバウンドがきつくて頭いてぇ。なんとかならんのかな?
頭痛ですんでるだけましと思うしかないかな。
リバウンドは他に行くようにしたのにな。。。まったく。

190 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/04/26(水) 15:42:02 ID:OIKyDS9e0
>>189
耐えろノシ俺も以前は背中が猛烈に痛くなった。両方の肩甲骨辺り。何かが裂けそうな感じ
ってやつ?頭痛はなったこと無いから、どれほど辛いのかはわからん。

>>181
一晩たって、自由学問について補足。連中から教わって、自由学問を身につけても、
別に超能力者になるわけじゃないよ。学問は学問だから。だが、アプローチ方法が
全く変わるため、読みが若干鋭くなるようだね。

だから、人類の足跡だの、未来だのを洞察するには多少は役立つんじゃないかな?


191 :本当にあった怖い名無し:2006/04/26(水) 18:51:08 ID:Q+vI0t4lO
大切な女性が入院しました。
以前仲良くしてた女性も、入院してます。
もしかして、オレから何か不吉な力でも出てるのかな。
女性の力になる悪魔っていますか?
召喚の仕方を教えて下さい。
召喚した後、オレがどうなっても構いません

192 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/04/26(水) 21:05:40 ID:OIKyDS9e0
>>191
これだけの文章から、完全に結論を出すのは難しい。でも、印象だけでいえば、
気に入らないね。

あなたが不幸を振りまいてる?どうして?
あなたがいるから、大難が小難になって、入院程度で済んでいるのかもしれない。
現在の苦境こそ、あなた達が幸せをつかむための試練なのかもしれない。

そんな中、あなた一人で抱え、勝手に退場するなんて、怒りを通り越して呆れる。
俺が日頃から言っている覚悟と、「オレはどうなっても構わない」とは、全然違うものだ。

仮にあなたが犠牲になって、その女性たちが回復したところで、彼女たちは幸せだろうか?
巨大な罪悪感、それも回復不可能な種類のやつに押し潰されるのが普通。
幸福を感じるような阿呆なら、そもそもあなたが犠牲になる価値などないし、
あなただって大切に思わないだろう?

193 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/04/26(水) 21:06:33 ID:OIKyDS9e0
つまり、あなたは岩にしがみついてでも生を全うし、周囲を幸せにしなくては
ならないんだ。

ああ、あと、別スレで因縁の話が出たから、という訳でもないんだが、
「いるだけで周囲を不幸にする因縁」
なんて、そうそういないぞ。いたとしたら、とても日常生活なんかできん。
他人との交際なんか、もっての他。だから、あなたは別に問題なし!

その、偶然の不幸を自分で勝手に背負い込む、変な性格をなんとかせい。
そんなのは責任感とは言わないぞ。それに笑う門には福来たる、って言うだろ?
心配するのは当然だが、早く元気になれ、と力付けてやれ。笑顔を取り戻すんだ。

っつ〜訳で、病気回復担当は、うちの軍団ではバアル。女絡みなので妹のアナトもセットでw
大抵の病魔は、怒りのアナトの前では裸足で逃げ出すw
病気の中身(或いは事故の怪我か?)によっては、別の奴の方がいい場合もある。

何か俺、人材派遣じみてきたなぁ・・・

194 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/04/26(水) 21:16:20 ID:OIKyDS9e0
まぁ、もっとも、今回のケースでは悪魔は必要ないかもせんw
何しろ「入院した」だけじゃあ、さぱ〜りわからん。

195 :本当にあった怖い名無し:2006/04/26(水) 21:46:19 ID:tkvzfe3C0
ラノベ兄さんっていい人だなあ畜生

アナトって確かアスタルテの前身の女神だった覚えが
もう悪魔のルーツって色々と諸説いりまじってわからねぇよ

196 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/26(水) 22:17:46 ID:xrMZY6Q40
>>195
同業者からは「鬼」だの「悪魔」だのと言われてたんだけどねw

ぼったくり系からは、真面目に恨まれてたし、戦いの際は、容赦?なにそれ?
状態。化け物はバチカルに四肢をもいで放り込んだり、アバドンに食わせたりしてた。
敵の術者の運気をとことんまで落として、術者としては再起不能までおいこむのが
俺の作法だったんで、味方の術者もかなり引いてたw

アナトとアスタルテの関係ねぇ。以前どこかで紹介したが、
新風舎刊 『ウガリトの神話 バアルの物語』谷川政美 訳
の一読を薦めるw4000円+税だ。コラ、バアル!また宣伝してやったぞw

197 :本当にあった怖い名無し:2006/04/26(水) 22:23:03 ID:ONxKjFyq0
>>ラノベ兄さん
ものすごく金がほしい。自力でやって真面目に働いても欲しいと願う
支払いと生活費だけで給料飛んでいく現状を打破したいと思い召還に踏み切ります。
低俗な理由ですけど、現代において何をするにも金がかかるのも現実だと思います。
で、ですね
>>126からある用意するものを集めているのですが
魔方陣が・・・自分にとって入手困難だと思うんです。
魔術所についているのを使えばいいのですけど、自分が購入したのにはついてなくて
自作といっても何から始めたらいいか分かりませんので、ご教授願います。
後、儀式に使う銀の指輪ですが、今手元に普通にアクセとして使っていたリングがありますが
これを聖別して使うのは駄目なんでしょうか?

198 :本当にあった怖い名無し:2006/04/26(水) 22:25:20 ID:tkvzfe3C0
なるほど。
バアルさんって側面がたくさんあるからなあ。
ベルゼバブがバアル=ゼブル(崇高なるバアル)とか、ベルフェゴールもバアルだったりとか。
>>197
魔方陣は最悪、ネットに落ちてるのをプリントアウトして拡大とかどうでしょ

199 :本当にあった怖い名無し:2006/04/26(水) 22:38:31 ID:y9Oy3UVz0
>>197
儀式に使うものは、安くても専門のを新しく買った方がいいよ、と通りすがりがアドバイス

200 :本当にあった怖い名無し:2006/04/26(水) 23:17:57 ID:ONxKjFyq0
>>198
 それも考えましたが拡大してコピー→貼り付けして出来た物を
地面において立ったりしたら、やぶれたりはしないですかね?
>>199
 アドバイスありがとうございます。

201 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/26(水) 23:30:28 ID:xrMZY6Q40
>>197
・・・魔術って、金、かかるよ?動機は低俗でもなんでもない。そもそも低俗な
動機ってやつは、「幸福そうにしてるあいつを破滅させて、高笑いしたい」
とか、そういった類のもんであって、生活苦から抜け出したいっていうのは
向上心の表れでしかないんだ。そこをまず勘違いしないように。

まぁ、それはそれとして、だ。誰でも簡単にできる、魔法陣の作り方!非難を
恐れず公開しましょwと、例によって、その前に。

何故魔法陣が必要なのか?その解説をば。それを知っておかないと意味ないしw
端的に言って、防御用の結界です。ですが、信頼関係にある悪魔に対して、何で
そんな物が必要なんでしょうか。しかも、変な事が描いてあるだけで、本当に守れる
んでしょうか?悪魔って、その程度なの?

そう思っている人は、結構いるんじゃない?

答えは簡単。礼儀です。俺はマジだぞ、っと覚悟の程を示すわけですな。
実際、中世における召喚では、魔法陣はただの円です。地面に枝かなんかで
溝を彫っただけ。ゲーティアにあるような、「立派な」ものではなかったです。

202 :本当にあった怖い名無し:2006/04/26(水) 23:31:40 ID:Q+vI0t4lO
191です。
取り乱してました。すみませんm(__)m
叱咤ありがとうございました。

203 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/26(水) 23:31:53 ID:xrMZY6Q40
だから安易にゲーティアの魔法陣の上に立って、ほらこっちは無敵だぞ、命令
を聞けコラ!と叫んだところで「馬鹿ジャネ〜ノ」と笑われて終了。

同じ事は、ゲーティアに載ってる印章についても言えますwあれに針で突付こうと、
火であぶろうと、悪魔にとっては痛くも痒くもありません。

ただし、自分のシンボルに傷がつけられるのですから、好意的な悪魔なら、
「あ、こいつ必死だな」と哀れんでくれて、話を聞いてくれますが、そうじゃない
奴だと、「何だこの失礼なやつ」と、そこで終了。術者は失敗行を、「相性が悪い」
と誤魔化して、どう依頼人を丸め込むかで悩む事になりますw

では、魔法陣は単なるレトリックに過ぎないのか?それも違います。別スレで
ネタバラシをしましたが、魔術道具を集め始めた時点で、実はもう術は始まっています。
悪魔は全部見ています。全部聞いています。
「お、こいつ本気だ」と思ったら、その道具に早速術をかけて来ます。

多少意地悪な(別名親切ともいう)悪魔は、魔術的妨害をしてきます。それを
乗り越えたら、もっといい物をやろう、という奴もいるし、「やっぱ本気だ」
と感心するだけの奴もいます。あはは(枯れた笑い)。

204 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/26(水) 23:33:00 ID:xrMZY6Q40
従って、魔法陣は、悪魔の力で、本当に防御結界の役割を持ちます。え?
テトラグラマトンとか書いてあるじゃん、って?だから、GDの人達って、英国人
でしょ?大抵国教会に属してるじゃん。残りはカトリック。いずれにしてもキリ教徒。
赤ん坊の時に洗礼受けてんだから、個人の意思は関係なし!

成長してから自分の意思で再洗礼受ける人もいるが、あんなの霊的存在から見れば
詭弁以外の何物でもないよw

まぁ、そんなこんなで、どうせ守ってもらうんだったら、神に守ってもらいたいって奴だな。
各人の動機はそれ以外もあるのかもせんが、化け物から見たら、そんな感じ。

今、誰かが言ったけど、「神のシンボルを足蹴にしてるんだから、それはそれで笑える」
だってさw多分ジョーク。その訳は・・・まぁ、今はいいかw

205 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/26(水) 23:33:45 ID:xrMZY6Q40
これで魔法陣の解説は終わり。反論もあるだろうが、それも真実の一側面だ。
さて、お待ちかねの製造方法だが、
@直径1M程の円が描ける大きさの、丈夫なフェルト地を用意。マジックインキで
 描くため、明るい色がいいでしょう。
A円を描きます。布が相手なので結構大変。自作の大型コンパスがあると便利。
 とにかく気合を入れること。命がけ、という気持ちが大事。気持ちだけだがw
B円の中に接するように、六ぼう星を描きます。気合を維持してw
C六ぼう星の中心、六角形の中に、今度は五ぼう星を描きます。気合だ気合w
D終わり。え?それだけ?うん、それだけ。

これだけで、なんと「ルシファーの11ぼう星」の働きをします。う〜ん、便利。

注意点:魔術道具全般ですが、絶対に他人に触らせない事。恋人や、師匠筋でも不可。
    理由は・・・聞くまでもないだろ?ってやつ。保管場所には気を使ってくれ。

206 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/26(水) 23:41:04 ID:xrMZY6Q40
>>202
がんばれ。俺もわざとキツイ言い方をしたが、人の為に一度は死を覚悟した
あなただ。きっと苦境は克服できるさ。

今の気持ちを大切にノシ

207 :ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/04/26(水) 23:43:27 ID:D8QmLNY50
アナトで思い出したんだが、前の悪魔召還スレでも
ラノベ兄さんとチラホラ会話したんじゃないか?

ところで兄さんが語るバエルは何と言うか、のんびりしているな。
魔王だったら、もっと指令とかで忙しそうなもんだが。
最近は人間全体に関係するようなプロジェクトとか無いの?
それとも個人的に打ち込んでいる関心事があるのかな。

208 :本当にあった怖い名無し:2006/04/26(水) 23:44:39 ID:6ouy+wfb0
ラノベ兄さんに質問。

個人相手ではなく、ある特定の団体とか、時には国家そのものを
相手にした時は彼らは引き受けてくれる?
マンドクセーとばかりに断られそうな気がするんだけど。

209 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/26(水) 23:52:40 ID:xrMZY6Q40
>>197
>>199氏の言う通りだ。安くあげようとしたら、「あ、この程度なのね〜」
っちゅう事になる。だから、術は金がかかるんだってw

これは世の東西を問わない。俺の知ってる寺はいつも貧乏だった。坊主丸儲け
ならぬ、仏具屋丸儲けだって、いつも嘆いていて、しまいにゃ潰れちまったしw

そう!潰れたんだよ!術の切れは、俺の数万倍以上の術者が住職やってた寺だよ?
当人は笑っているがw

だから、術で金儲けしようと思ったら、「ぼったくり系」に走るしかないかもw
そしたら、将来、俺を恨むんだろうな・・・w俺、霊感詐欺は潰す主義だからw
引退しても、そういう事はやっちゃうんだよねw楽しいからw

ま、やってりゃ、別の目標だってできるかもせんし、上手くやれば、詐欺に
走らなくても、金儲けできるかもせん。マスコミに取り上げられる、とかさw
(発想が貧困)

210 :本当にあった怖い名無し:2006/04/26(水) 23:53:06 ID:TtU8wGiu0
185です。
ラノベの兄さんお答えありがとうございました。
正式参拝は完全に盲点でした。(一時働いてたせいで、参拝者になるという意識が……)
こんど神社に行ってお札を分けていただいてきます。

>アスタルテ
どちらかといえば、イナンナとかイシュタルのほうが原型に近いかと。


211 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 00:11:54 ID:ZdADTrza0
>>ラノベ兄さん
魔方陣の件、ありがとうございました。
が、しかし術で飯を食っていこうとおもう訳ではありません。
仕事の効率をあげ、金回りをよくしたい、と思うので
ザガンを召還、その力を借りようと思います。


212 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 00:14:23 ID:ZdADTrza0
魔法陣が力をそこに呼び起こせば
術者を守る結界となるのは知っています。
リングは次の仕事休みでもシルバーショップを巡って見ます。
・・・魔術的思考の大切さを実感してきました。

213 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 00:18:49 ID:ZdADTrza0
ここに居られる術者の方々に相談なのですが
・金運を上げる
という面において今自分が調べていく中で
ザガンとハァゲンティがあがってますが、皆様の意見を伺いたいと思います

214 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 00:19:29 ID:lmKKKAXQO
横から失礼します。ここで伺うのは、スレ違いかとも思うのですが。
自分、よく
「あ、今助けてもらったな」
と思う事がしばしばあります。
その助けてくれている人(?)にちゃんとしたお礼をしたいと思ってるのですが・・・。
いつも(後になって)心の中で
「どこの誰だか知りませんが、ありがとうございます」
↑これだけだとちと失礼かな、と。
実質的な手段を、こちらの方々なら何かご存知ないかなあと思いまして。

215 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 00:21:09 ID:pivqO97g0
安全なのは福間召喚よりも惑星神召喚による護符作成がいいかもしれん

216 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/27(木) 00:23:51 ID:xtrMNsWa0
>>207
微妙に久しぶり〜ノシあの時は名無しで失礼。なし崩し的にコテハンになってしもうたw
人間全体に関わる仕事?もちろんやってるよ〜w内容はひ・み・つw(気持ちわり〜)

でも、指令とかで忙しいってのは、単に出張りたくない言い訳だよ。働け、コラ!
連中と、俺たちとは、時間の流れが違うんだ。それに奴には優秀な副官が
ワンサカといるからw

>>208
というわけだ。国家など、その時々の幻の姿にすぎん。小さい、小さいw
(これも一度言ってみたかった台詞w気にしないでくれw)

>>211
そういう事かwなるほど、連中が笑ってたわけだな。それならがんばれノシ

217 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/27(木) 00:26:12 ID:xtrMNsWa0
>>210
俺のささやかな冒険が、多少は参考になったようで重畳。
ま、よろしくやってくれノシ

218 :208:2006/04/27(木) 00:29:43 ID:Q5NbKvgx0
>>216
そうでした。
人間とは物の尺度が違いますからね。
愚問だったか。

兄さんの様子だと、書き込んでいる人間を「こいつはこういう奴だ」と側にいて
言ってきたりするんですか?

219 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 00:45:16 ID:ZdADTrza0
>>215
 惑星霊の護符作成、ソロモン大鍵ですかね。
自分でも見てみたのですが、効果ありそうなのは
木星4、少し外れて木星7、木星2、・・・運にかけるという意味で月1くらいなのですが
一番効果ありそうな木星4ですが、これって「木星が巨蟹宮に入るとき」ってありますよね?
かなりの周期のようなのですが、これって普通の惑星時間に作っても効果あるんですかね?

220 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 00:45:59 ID:ZdADTrza0
>>216
 ラノベ兄さん的には
ザガンとハァゲンティ、どちらがお勧めでしょうか?

221 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/27(木) 00:48:16 ID:xtrMNsWa0
>>218
いや、違うよ。あくまでも文章から読んでいる。連中は俺の書き込み前に
レスに注文つけてくるだけだ。

だから、勘違いだってするよ。

222 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 01:25:48 ID:Q5NbKvgx0
>>221
書き込む内容についてだけですか。
側で色々言っているのかと思った。

223 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/27(木) 02:09:51 ID:8C+4ZTYE0
>>220
そうさなぁ・・・おっとっと。ここで修正入りますw
考えるのも、選ぶのも魔術のうち。魔法陣の話と同じだってよ?
でも、安心させるわけじゃないが、誰を選んでも問題なし。

いっそ、両方呼んでみたらって、おいおい・・・いきなりはきついだろ?
関係ない?そりゃそうだけどさ。一応人間には・・・こら、人の話をきけ。
ああん?

確かにねェ、でも、試すことにならんかね?そう取らなきゃいい?まぁねぇ。
他にもいっぱいいるからねェ。ゲーティアの罠を悟ってもらうにゃ、いい機会
かもせんな。それでもいいなら、そうするよ。

と、いう訳で、自分で勝手に選べだそうです。師弟の関係でもあるまいし、という
苦情が一件ありましたwああ、これは連中のジョークなんで、気にしないこと。

>>222
実際、こんな感じ。かなり危ないデムパだろ?霊感がないくせに(正確には封印)、
シンクロ率が高いとこうなるんだw今日はプライベートで、ちょっとした作戦が
終了したんで、いつもよりデムパが強い(AA略っつーか、使い方知らん)。

224 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/27(木) 03:01:12 ID:RKvpTkaF0
>>214
有力な容疑者なら、俺に心当たりがある。不動明王だ。
あいつは、どっかの馬鹿と同じで、人助けが趣味、という奴だ。

俺は「国際救助隊野郎」と呼んでる。童子たちが「はいパパ」ってやるアレだw

信仰なんか関係ない。不動の事を嫌いでも助けちゃう。知らなくても同様。
何しろ、趣味だw
屋敷なんかにいたら、いちいち出張るのがマンドクサイ。だから勝手に人々の
心の中に居候する。だから、助けるのはその場でタイムリー。

総ての人の中にいるのだから、動く必要がない。だから不動。
各地の不動尊は、あいつに感謝した奇特な人達が、これまた勝手に建てたもの。
あいつは、そんなの知るかってなもんで、今日も勝手に人助けをしてる。
奴が犯人なら、心の中で感謝すれば充分。それ以上に何かやりたいなら、
今度はあなたが、あくまでも趣味で、誰かを助けるんだね。

同好の士って奴は、何よりも嬉しいものだから。勿論趣味なんだから、できる
限りの範囲で構わんよ?それが生活に響くようなら、趣味というより悪癖だw

225 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 05:49:10 ID:lmKKKAXQO
F.A.B!
ラノベ兄さん、ご回答ありがとうございます。
そっかあ・・・パパさんか(笑)

226 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 08:29:38 ID:lmKKKAXQO
ハハハ・・・実は今、部屋に雷鳥のポスターやカレンダーを飾ってたりします。

嫌だなあ、兄さん部屋覗かないで下さいよww

227 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 11:05:28 ID:BRLYXbPo0
金を廻すのか簡単なんだけどね。
ぼったやらなくてもね。
うまく条件にすべりこますだけでOK。

228 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 13:21:28 ID:RCvQa8tP0
うを、すげえ

229 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 14:19:13 ID:UZlo+djc0
ひらつからいてう

230 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 14:25:07 ID:f4Ws1fXOO
>>1
召喚できたら、お経で退治できるかやってくれ

231 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/04/27(木) 20:39:43 ID:F5WPhG3D0
>>226
それは単なる偶然。ピーピングトムは俺の趣味じゃないw
だから、掲示板の向こうは知らないよw

でも、魔術的偶然ってホントにあるから、世の中はおもしろいw

232 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 21:09:08 ID:lmKKKAXQO
良かった、恥ずかしいもの沢山あるからw

実はある人の幸運を願ってます。こういった「自分事」ではなく、
「他の人事」は誰にお願いするのがベストでしょうか?
やっぱりお不動さん?
相手の人は遠い国にいるので、自分ではなんともしてやれず
歯がゆい思いをしています。

233 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/04/27(木) 21:51:56 ID:F5WPhG3D0
>>232
普通にいい話だねぇ。魂が洗われるような気がする。

でもな、神仏って、「願い事かなえマシーン」じゃないんだ。もちろん、君に
そんな気持ちが毛ほどもないのは分かってる。

だから、神仏の場合は、誰かに願い事を聞いてもらうんじゃなくて、願いが叶った
ら、感謝する対象なんだ。あいつら、術でもない限り、勝手に動いてっからw

ではどうするか。その人の幸せを願い続けてくれ。誰かが聞いてる。そしてその人を
守ってくれるだろう。そいつが誰か、なんて聞くのは野暮だw
そして、その誰かさんに感謝し続ける。また、助けられっぱなしじゃツマランから、
君も他人を助けてやればいい。

そうしたら、その誰かさんも、おっと思うだろ?

ちなみに、容疑者は「国際救助隊野郎」だけじゃないよ。手前ぇ一人で全員救いたい、
という変な野望を持ってる千手のおばさんとか、ねw明王部に多いみたいだ。
千手のおばさんは違うけどw如来や菩薩の旦那衆は、よく知らん。他のおばさん達もね。

うちの連中は、策を講じないと、他の霊的存在から攻撃されっから、その手の
活動は自粛してるらしい。昔はよくやってたらしいがw

234 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 22:19:52 ID:KeNJUf8v0
>>223
考えるのも選ぶのも魔術の一環というわけですね。
兄さんの取り巻きさん達はすごいですなねw
色々調べたり考えたりして決めさせていただきます。
ありがとうございました。

235 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 22:24:48 ID:lmKKKAXQO
レスありがとうございます。

どんな事でもやっぱり最後は本人の力(意志)だと思ってますので、
自分は最後まで目を逸らさず応援しようと思います。
デモドイツハヤッパリトオイナア・・・

ふと思ったのですが、たまにいる
「なんでかいつもタイミングが悪い」
「必ず大切な時にトラブルが」
「立ち直りかけたら、また再発」
な、人は「何か」にすごく嫌われてるのか
「誰か」に変に好かれちゃってんじゃなかろうかとか思ってしまいます。
これってどうでしょうか?

236 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/27(木) 22:40:23 ID:6NkO6V8K0
>>234
がんばれノシ

>>235
同じくノシ。それにしても、君って鋭いね。そう、愛されてる方に入るよ。
鍛えてるつもりなのかね?

嫌われるほどの業の深い奴は、とても普通の生活は・・・えへw

237 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 23:15:13 ID:lmKKKAXQO
鍛え・・・や、それは無いかと;
愛さないで欲しいなあ;;
お不動さんで思い出したんですが、好きで何回も映画館に行き
DVDも買っちゃった映画(何年か前の邦画です)の主人公が、
不動明王をモチーフにされてました。
何かご縁があったのかな?今度の休みにまた観ようと思いますW


ここで話を聞いていただけて、最近少し不安定だったのが治ったようです。
本当にありがとうございます。
兄さん達はこれから!の時間でしょうがWW自分は落ちますね。
おやすみなさいノシ

238 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/27(木) 23:28:35 ID:mPuP5z7E0
>>237
おやすみなさ〜いノシ


239 :本当にあった怖い名無し:2006/04/28(金) 00:05:32 ID:kCVBAhw80
ラノベ兄さんお疲れさまですノシ
なんか契約スレの方が異様な盛り上がりを見せているので(笑)こっちで
質問させていただきます。ちょうど大鍵の話題も出ていたので。

兄さんは悪魔のような存在については『どこか別の世界からやってくるもの』
と認識されているとお見受けしますが(違っていたらごめんなさい)、
そうしますと惑星の護符を用いた魔術の場合、どなたの力を借りることに
なるのでしょう。やはり神様ということになるのでしょうか?

私は魔術についての色々を読み漁り始めてまだ日が浅く、またユング派的な
解説しか目にしたことが無いので、今ひとつピンと来ない...というか、
ギリシア神話の神様って何となく馴染めないんですよね(;´∀`)

240 :239:2006/04/28(金) 00:06:44 ID:GQnt6F4r0
なんつって、実は一度だけ、木星7の護符を用いたことがあるんですけど
(内面的な願いだったのでユング派的な考えから見ても妥当かと思って)
この護符を作成しているときに、ネットから拾ってきた画像を加工していると
いつもは快調なPCが立て続けに3回もフリーズして冷や汗かいたことが
ありまして...。これも魔術的妨害だったんでしょうかね?

普段から使い慣れているソフトでの、単純に線の色を変えるだけの簡単な処理
だったので、ちょっと普通では考えられないんですよねぇ。
思い当たることと言えば、取り込んだ画像のゴミ(に見えたもの)を勝手に
消去したことくらいしか...しかもほんの1ヶ所なのに(;´∀`)
ゴミ取り作業を諦めて色の変更のみにしたら、1発オーケー。その後もPCは
快調に動いています...。
術の成否については聞かないでくださいw


話は逸れてしまいましたが、悪魔などの存在についての私自身の考えとしては、
『どこか別の世界からやってくるもの』と思いたい方です。
大人になってから読んだユング派の解釈については、頭ではものすごく納得
できたものの、気持ちは納得いかなかったという具合でして。

オカ板でラノベ兄さんの書き込みに出くわしまして、昔、子供向けの悪魔大辞典を
読んだときめきを久々に思い出しました(笑)
まずは手始めに一番入手しやすそうな、二見書房のソロモンの鍵でも取り寄せて
みようかと思います。

241 :本当にあった怖い名無し:2006/04/28(金) 00:32:14 ID:+N4bO3H20
>ID:BRLYXbPo0

一連の書き込みを見ていて思ったんだけど、この人幻の敵にでも
追い詰められているのかな?

>ここ3年おかげで半ノイローゼな時期もあったり、
>人間関係がごたごたしたり、
>最悪な事に結婚までパーになるわ、
>力はあるんだけど人間的にどうなのよ?という連中に何度も粘着されて
>そのたんびに逃げ回り

このくらいで普通ビクつくものかねえ。
何か違和感を感じるよ。

242 :本当にあった怖い名無し:2006/04/28(金) 00:33:50 ID:+N4bO3H20
もう一つのスレに投下するつもりが間違えた…

243 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/04/28(金) 01:56:26 ID:sem4YD9o0
>>239
告白しよう。惑星護符系の魔術は、やった事がないw俺特有の事情で、必要ない、
って言われた。だから知らない。本は当然あるけどねw
でも、有効な儀式だとは、同業者を見てて、そう思ってる。何で俺には必要ないのかは
未だに不明。

>>241
同感。あの程度の妨害でひゃーひゃー言うなんて、どうかしてる。
妙にメールに拘ってたし。それに魔術をやる人間にしては、我が強すぎるし、
人の話もちゃんと聞かない。

ついた師が良くなかったのか、それともw

244 :239:2006/04/28(金) 03:19:19 ID:D2grnQGm0
>>243
そうですか...。薄々専門外なのかなーとは思っていましたが。
つまらんことを暴露させてしまって申し訳ないです(ノ∀`)

ところで、悪魔召還とかってそれなりの理由と覚悟があれば
素人がやってもいいものなんでしょうか?自己責任は当然として。
私自身は純粋な好奇心で是非お会いしてみたい!とは思いますが
ヘタレなので多分絶対やりませんけどw

いや、生け贄必須でなければ、追いつめられたらやってしまうかも
しれませんが、何より自分自身に色々と恥ずかしい部分があり
とてもじゃ無いけど大いなる存在の前に堂々と出ていけるような者
ではないので、こんな内面が弱いのでは万が一呼び出せたとしても
偽物か、さもなきゃ喰われて終わりなんじゃないかと(;´∀`)

245 :本当にあった怖い名無し:2006/04/28(金) 08:55:59 ID:0/QQ0fK+O
>>236
横レスすみません…

愛される人と嫌われる人って何がどう違うんですか?

246 :本当にあった怖い名無し:2006/04/28(金) 11:37:42 ID:hgEslTfe0
魔術を魔術足らしめるものって何でしょう?
イメージ化?

ただ儀式の動作して、何かをイメージしても
独り芝居じゃ困る。

魔術や呪術を、本当に作動させるキーって何でしょうか?

247 :本当にあった怖い名無し:2006/04/28(金) 13:45:01 ID:dAiFYJar0
>>246
明確な強い意志と想像力

248 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/28(金) 20:23:40 ID:IOj6yEqt0
>>244
どんな魔術師でも、最初は素人。密教でもそう。あっちの教育も凄ぇぞ。
命がけってのは、どこでも共通項なんだなw

自意識過剰な魔術師は、自分を「選ばれし者」と、素敵な勘違いをしてる。
手前ェは、シスコ司令官かよ!

魔術師は、「選びし者」だ。悪魔に選ばれたんじゃない。使う悪魔を選ぶんだ。
もちろん、どっちが偉い、とか、そういう問題ではない。小鳥が止まる枝を
選ぶ時、木と小鳥と、どちらが偉いのか。そんなの、どうでもいい話だろ?

よくゲームとかで、平凡な主人公が、突然魔力を得る、なんてのがあるが、あんなのは
あり得ない話であって、自ら選ばなければ、術は絶対発動しない。
見えるのと、動かすのは全然違う。

俺だって完璧な人間じゃないし、悪魔だってそうだ。だから、そんなのは問題ない。
だが、意思の強さと、根拠なき余裕は必要だろうね。無用に焦ると、変なのに
付け入れられるから。

249 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/28(金) 20:26:18 ID:IOj6yEqt0
>>247
簡潔にして、完璧な答えだ。それ以上には、各人の立場によって違うからね。

250 :本当にあった怖い名無し:2006/04/28(金) 21:15:34 ID:OuLyZBLuO
以前、彼女が入院して、取り乱した者です。
ラノベ兄さん、質問があります。
今日、彼女から詳しい事を聞いたのですが、田舎で長期入院が必要らしく、また会えるようになるかどうかすら分からないそうです。
病院だと携帯使えないし、山奥だから電波が届かないらしいので、もう連絡取れないかも知れません。
前の彼女も同じ理由で会えなくなり、続けて、今の彼女とも会えなくなりそうです。
少し前のレスで、「誰か」に好かれてるとありましたが、私は「誰か」に好かれているのでしょうか?
また、その誰かを説得する事は、可能ですか?

251 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/28(金) 21:38:53 ID:UGrRRzUS0
>>250
君も大変なんだね。それで、前の彼女は元気になって退院したのかい?
連絡とり合わなくなって、自然に別れたから、ワカランとか、そういう答えは
あまり気に入らないなぁ。
だって、別の人は、遠く外国に住んでいる人の幸福を願ってるんだぜ?
まさか、手紙のやり取りも許されない変な場所じゃあるまいし。

俺は今日見合いでフラれたばかりだ。さっき実家に電話したら、相手の親は俺の事を
気に入ってくれたらしいが、本人はもう会いたくないんだとw知るかw

あのな。幸福かそうでないか、決めるのも自分だぞ。そして苦境を乗り越えるのも自分。
そんなのは、魔術師だの一般人だのは関係ない。
そうだな。人生のうち、99%が不幸だとしよう。それでも無理やりでも、騙されたと
思って(実際騙すんだが)、残りの1%だけを見つめるんだ。
俺は服を着ている(裸の奴もいるのに)。俺は靴を持ってる(はだしの奴もいるのに)。
特に生活に支障は無い。

こんな感じだ。そして、満たされている事を実感しろ。
そして、彼女から愛されてる事を実感しろ。
君は、少なくとも恋愛においては、今の俺より幸福だ。

自分で自分の運気を落とすような真似はよせ。とにかく今がふんばり時だぞ。
がんばれノシ
霊的障害?そんなのは「一般人においては」糞だ。がんばれば、何とかなる。
現時点ではな。

252 :本当にあった怖い名無し:2006/04/28(金) 21:49:47 ID:EGiAPbiw0
ラノベ兄さん

こ間は業についておしえてくれてありがとう・
すこしこころがおちつきました・

ところで、ラノベ兄さんはマックス様のこと
知ってる?
彼もいろいろ召喚できる人なんですよぉ(^^

253 :250:2006/04/28(金) 22:04:53 ID:OuLyZBLuO
ラノベ兄さん、ありがとうございましたm(__)m

254 :本当にあった怖い名無し:2006/04/28(金) 22:16:12 ID:OuLyZBLuO
連投ごめんなさいm(__)m
前の彼女も入院したままです。

255 :本当にあった怖い名無し:2006/04/28(金) 22:25:28 ID:0/QQ0fK+O
ラノベ兄さん、>>245には答えてくれないの?

答える価値もないならごめんなさい。

256 :本当にあった怖い名無し:2006/04/28(金) 22:47:19 ID:0SJCRLYa0
>>248
お答えありがとうございます。なんか、目から鱗でした...。
今まであらゆる事柄を自分自身で選択し決めてきたつもりでしたが
まだまだ認識が甘かったですね...って、別の所でも感銘を受けてしまった(笑
「選ぶ」ということについて、もっと考えてみなければならないなぁ。

自分では選んだつもりでいても、深いところでは「選ばれそうだから選んでみる」
みたいに、自分は選ばれるに価するかどうか、みたいなことばかり考えていた
ような気がします。
こんな事では悪魔に限らず洟も引っ掛けてもらえませんね。

悪魔を使うことを選び、使う悪魔を選ぶのも自らの自由意志ならば、
それにどう応えるかも悪魔の自由、要は交渉次第ってことなのでしょうか。

257 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/28(金) 23:01:09 ID:UGrRRzUS0
>>255
そんな事はないよ。そうだな。思いっきり嫌われていた奴の話をしようw

そいつ、前世が三代(五代だったかも)連続して山賊だった奴でさ。
どの前世か知らんが、死体の山を築いた事もあったらしい。

戦さでじゃ、当然ないよ。犯罪で、だ。だから大義名分もへったくれもなし。

そりゃ、凄まじいまでの業の深さでさ。お経どころか密教で使う鈴の音を聞いただけで
頭痛がするくらい。俺には見えなかったが、そいつの後ろには、いっぱい人が
いて、そいつの首を絞めようと、順番争いをしてたんだとw

258 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/28(金) 23:02:10 ID:UGrRRzUS0
でさ、そいつ、表面上は現世ではまともになるとか吹いてたんだが、やっぱり
争われないもの。俺が神仏と(当時)仲良くやってたのに嫉妬してさ、俺の
人間の知り合いにない事ない事吹聴して、評判落とそうとしたんだ。

いや、そういう件に関しては天才的でさ。寺の連中ですら、もう少しで完全に
騙されるところだった。ほら、術者には嘘はつかない、という常識が仇になってね。

そうして、俺は暫く出入り禁止までくらったんだ。
ところが、少しして、「偶然に」そいつの嘘が、ちょっぴりバレてさ、それから
芋蔓式に、じゃんじゃん出てきて、俺の濡れ衣も晴れた、という次第。

その後のことは・・・とても書く気になれん。みんなの想像の斜め上はいくと思う。

そいつ:嫌われてるのは明白
俺:愛されてる。しかし、俺が追放されても、神仏は笑ってただけ。全部終わった後、
 坊さんたちと何があったのかは知らん。でも、1日は坊さんたちは優しかったw

259 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/28(金) 23:20:37 ID:UGrRRzUS0
>>254
なるほどねぇ。それじゃあ、若干話は違ってくるかもせん。
神に愛されてる、愛されてないの次元じゃなく、別の奴の仕業、という線も
出てきた。

どういう理由かは知らん。相手が生きているか、死んでるかもわからん。
だが、君に嫉妬して、攻撃してきている可能性、これが出てきた。

やっぱりホームズさんの言う通りだな。情報が出揃わないうちに、推理を進める
のは誤りだ。

まぁ、結果的には君の魂強化には役立ったみたいなので、それはいいか(自己弁護、
格好わり〜)。
手口としては、女の生霊に多いが、断言できん。男の嫉妬の方が陰湿だったりする。
「悪い」動物霊が、神と自惚れて、君を試している気になっている、という線もある。

これらは、あくまでも可能性の一例。しかし、これのどれかが(或いは他のも)
本当だとすると、君に全部押し付けるというのも良くない。

前の彼女が入院して(或いは入院前、異変を感じたのは)どれくらいたつ?
話はそれからだ。

260 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/28(金) 23:27:50 ID:UGrRRzUS0
>>252
どのマックス?つーか、恥ずかしい名前だな。

いやね、魔術名に、恥ずかしい名前がつくのは、その人だけじゃないし、そもそも
他人の事は言えない俺なんだけどさ。

ちょいと実力がついて、多少陣営が整うと、たちまち思い上がって、「最強」「不敗」
「永遠の魂を持つ者」とか(それもヘブライ語やラテン語で)名乗る阿呆も
多い業界だからねぇ。

いや、その人が、というんじゃないよ?そこは勘違いしないように。
俺の知り合いなんか、自分の魔術名、本気で嫌がってたしw

261 :254:2006/04/28(金) 23:51:16 ID:OuLyZBLuO
まだ、9ヶ月ですが、彼女の知り合いによると、回復が思わしくないらしく、なかなか退院出来そうにないと。その知り合いとも、最近、連絡取れないし。
大切な女性が、このところ、入院したり、会社が潰れて失業したりと。(失業したのは、また別の人で、以前、相談に親身になってくれた人で、告白してフラれました)
確かに、ずいぶん前から、得体の知れない気配を、時々感じます。じっと、見られてたり、何かが、すぐ側で見つめてるような。

262 :本当にあった怖い名無し:2006/04/29(土) 00:05:50 ID:PPolKRpp0
ラノベ兄さん、トレッキーだったのか。ますます気に入った。

ところで、ホルスのことについて、また召喚方をお聞きしたいんですが。


263 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/29(土) 00:06:41 ID:UGrRRzUS0
>>261
なるほど。見てる奴は敵かもしれんし、味方かもしれん。今は断定しないのが吉。

注意すべき点は、現時点で死人が出ていない事。呪いの術は、大抵の場合(いいか、
大抵の場合だぞ)、三ヶ月は発動までかかる。今回もそのパターンだとすると、
少なくとも1年前だ。それ以前も当然ありえる。

こころあたりはないか?告られて御免なさいしたとか、彼女と二人で、妙な所に
行ったとか?いや、一般には妙な所とは認識されてない可能性もあるから、
これはざっと考えるだけでいい。思い出せる所、全部あげてくれれば助かる。

あるいは、彼女に横恋慕した恥ずかしい男はいないか?

いや、いたとしても断定する段階じゃないし、生身のそいつをぶちのめしたところで、
何の解決にもならんから、はやまった行動は謹んでくれ。

264 :本当にあった怖い名無し:2006/04/29(土) 00:25:12 ID:pFhTvgeiO
ラノベ兄さん、何度もありがとうございます。
告白されたこと、フッタことはありません。モテないので。
三人とも、出会いの多い仕事をしてたので、思いを寄せる男はいたかも知れません。
ただ、一番親しくなった、今回の人は、入院しただけでなく、何年もかかるので、職も失ってます。

265 :本当にあった怖い名無し:2006/04/29(土) 00:28:17 ID:u4hoHvdh0
横レス。
もし呪いだった場合は応急処置として身代わりを作成するのはだめかい?

266 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/29(土) 00:32:21 ID:muwGAzw40
>>262
ナカーマハケーンw
そんなあなたに、俺と奴との関わりをばw

あいつは、今認識されているエジプトの神では、もっとも古い奴のグループに
属する兵器だ。そう。意識のある兵器。自分でそう言っている危ねー奴。
なんと親父より古い。どうやって生まれたんだ、手前ェは!

きっかけの作り方。エジプト展に行き(おいおい、という突っ込みあり。でも
俺の時は偶然書店でやってたw)、パピルスに描かれた「ホルスの目」を入手します。
同じく原石屋に行き、ラピスラズリの、霊的にパワーのある奴を選び、入手。
一晩水にさらした後、水晶結晶集合体の上に乗せ、日光にてさらにパワー充填。

その後が大変。ラピスを砕いて、ホルスの目の眼球部分に貼り付ける。
硬いぞ。ひたすら硬いぞ。しかも、あまり細かく砕くと、青が失われる。その
力加減は、センスと度胸でw勿論、魔法陣と同じ。世の中すべて気合だァ!

祭壇の奥、正面上方の壁に、それを貼り付けます。
後は通常の召喚でオッケー。俺の時は全員召喚の荒業の時、初めて呼んだ。
それまではただ飾ってただけw

初めての全員召喚の時、なかなか集まりが悪くてさ、つい「まだ来ないのか!」
と突っ込んだら、目の方から、もの凄く甲高い笑い声がした。
「ホルス!ウルセェ!」と叫ぶと、また笑い。

それからの付き合いだよw

267 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/29(土) 00:41:25 ID:muwGAzw40
>>264
そうか。つらい時、彼女に昔のことを聞きだすのは残酷だから、その辺りの追求は
不可能だよな。あとは場所か。
そう、場所で思い出した。引越しの経験は?ここ最近(といっても、数年)でだ。
術の特定で、それが敵の手がかりになってる可能性もある。

>>265
いや、既にターゲットを特定されて9ヶ月以上だ。替え玉は、余程上手くやらんと
難しいだろう。逆効果にもなりかねん。でも、アイデアそのものは秀逸だ。
ナイスアドバイスノシ

268 :262:2006/04/29(土) 00:46:51 ID:0hWSI7KU0
やっぱり、ナカーマ!

レス、さんくすです。
ホルスは戦いと復讐の神と言われてますが、
この兵器さんの威力、効果はいかほどでしょう。
スピードはあるんですよね。で、やっぱり地球外ですか?
シリウス? そっち方面の話しも聞きたいです。

269 :本当にあった怖い名無し:2006/04/29(土) 00:48:45 ID:u4hoHvdh0
>>267
逆効果…相手側の武器になってしまって増幅される可能性?
身代わりを置いた事を察知した上で逆にそれを利用できるとなったら
相手は素人術者じゃないね。

270 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/29(土) 00:57:35 ID:muwGAzw40
>>268
メイジェル=ロッテンベリーの声で、脳内変換ヨロ。
「データ照合確認。神名、ホルス。太陽神。出身地、地球。ただし、現在の
 文明発生以前には既に存在していた模様。

 スピード。未確認ながら、ワープ10が可能。つまり、どこにでも存在できます。
 戦闘能力。計測不可能。効果。気分次第。以上、報告終わり」

よし、気分転換できたwこれからちょっと、戦闘やってくるノシ

271 :264:2006/04/29(土) 01:06:35 ID:pFhTvgeiO
皆様、アドバイスありがとうございます。

今、住んでいるとこには、6年前に引越して来ました。

272 :264:2006/04/29(土) 01:16:26 ID:pFhTvgeiO
連投ごめんなさい。
そういえば、2年程前、夜中散歩してて、着物を着た髪の長い女性らしき者を一瞬見ました。暗かったので、見間違いの可能性もありますが。
それと、
こっちに来てから、幽霊の出て来る夢を、たまに見るようになりました。

273 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/29(土) 02:07:51 ID:GQXZk3bv0
本日の戦闘終了ノシ
>>271
6年か。それなら、敵からの特定には使えるなぁ。家の周囲、あるいは敷地内に
何か仕掛けられてる可能性もある(ない場合もあるが)。埋められてる可能性すら。
または古い落書き。

無くても呪いは発動できるが、命中率を高めるため、やる術者は多い。

>>272
まだ断定は早計。夢だって、どんなのでも見るよ。そいつが案件に関わっている
可能性は、まだまだ低い。
俺の言う、彼女と行った場所って奴を思い出すのと、そういうのを思い出すのとは
違うんだ。怖いことを思い出すのは、むしろ魂を弱まらせるだけ。

マイナスは笑い飛ばせ。攻撃のための情報集めと割り切るんだ。

マイナスの想念は、敵に快感を与えるだけと心得よ。

274 :271:2006/04/29(土) 10:30:26 ID:pFhTvgeiO
何度もありがとうございます。捜してみます。
ところで、
スレ違いかも知れませんが、信じて祈れば、奇跡は起きますか?奇跡を起こす事は可能ですか?
効果的な祈りかたってありますか?

275 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/29(土) 10:44:29 ID:EOIk7D6H0
>>274
信じる?愚問だなw知ってるんだよ。
奇跡を起こすのが、術者の、そして悪魔や神の仕事だw

効果的な祈り方、ね。一般人の立場においては、深く考える必要なし!
真摯な態度。それだけさw変に専門的にすると「小賢しい」と笑う奴もでてくる
からねw

276 :本当にあった怖い名無し:2006/04/29(土) 11:37:45 ID:pFhTvgeiO
ラノベ兄さん、ありがとうございます。
分かりました。
真摯な態度で祈ります。

277 :本当にあった怖い名無し:2006/04/29(土) 19:18:29 ID:sFl5TmquO
あ、ホルスのお話だw
自分はアヌビスも好きで、部屋に「死者の書」の一部のレプリカ(安いお土産品ww)を飾ってたりしてますw

278 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/29(土) 20:19:55 ID:muwGAzw40
>>277
それなら、ついでにトートもヨロwそれで揃うから(何がだ)。
アヌビスも強いよね。後世に、オシリスに仕事の一部を取られた感じがあるけど。

復讐関係の術で、よくお世話になった。特に敵が術者の時はねw
悪い事ばっかやってっから、絶対有罪w

279 :本当にあった怖い名無し:2006/04/29(土) 20:43:06 ID:sFl5TmquO
トート、あの嘴の細長いのですよね?しっかり同じ絵にいましたw
確か、「トルネード」の語源になったとか・・・

前に、お不動さんについて伺ったものです。
今度の休みを利用して、お堂を探してお礼がてら手を合わせに行こうと思ってます。
何か持って行った方が喜ばれるでしょうか?
お酒とか、お好きなのかなあ。

280 :本当にあった怖い名無し:2006/04/29(土) 21:58:00 ID:ETZdN5O80
悪魔の上下関係、っていうのかな? それがイマイチよく分かんない。
王が一番偉いんかなと思えば王様イパーイ居るし。
アッチの世界にも治める場所がいくつかあるって事なんかな。
それと、伯爵とか侯爵なんかは分かるけど、総裁とか議長って何の?
どんくらい偉いの?
そういう勢力分布図とか格付けみたいなのってソレ系の書籍に載ってますか。

281 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/29(土) 22:03:04 ID:FOLRAlDh0
>>279
それは自分で祀った場合。お酒くらいだったら、(そこの坊さんに)
変な顔をされないとは思うが、一応仏教なんで、まずいかもせん。
般若湯という逃げ道はあるけど・・・。明治以降、色々やり難くなった。

そこに人がいる場合は、まず聞いてみた方が無難。
無人の時は・・・変な人が盗んで、イベント発生wという線もあるからねぇ。

一番ストレートなのは、実弾攻撃(政治用語)。いわゆるお布施って奴だw

お花や、線香という手もある。自分で祀る場合は、もっと愉快な手もあるよw
でも仏壇って、異様に高いからなぁ。神棚なんか、千円代からあるのに。
ま、原始仏教に遡れば、どうって事のない問題なんだけどねw

「孔雀が病気を治し、不動が助けた時、仏具屋はどこにいたのだろうか?」

だけど、もし祀るんだったら、お参りの時、そこの人に「安く」祀る方法を
相談するのもいい。俺は仏を個人で祀った事がないんで(そりゃそうだw)、
祀った後の話しかできん。スマソ。

話は変わるが、トートもノリがいい。昔、北斗の拳ネタで盛り上がったw
だって・・・トキだから。だから言い訳は聞かぬ、聞かぬのだァ!ってな感じ。

282 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/29(土) 22:22:27 ID:FOLRAlDh0
>>280
元々多国籍軍だからねェ。それに、何か適当に位付けされてる感が強い。

一番動かない=偉い=大王。それよりちっとマシ=魔王。それより(ry=王子。
としか思えなかった事、多数。よくワカランのを、議長だのなんだのに据えてさw

俺なんか、アンドロマリウス辺りを作戦指令にして、それこそ魔王クラスを多数、
その指揮下に配置した事、何回もあったんだが、問題になった事はない。勿論、
責任者はあくまでも俺なんだが。

軍隊だったら。軍曹あたりが少佐を殴ってるようなモンだw

あと、俺は割合、大まかな出身地別にしたり、神話と魔術書で分けたりしてた。
エジプト軍団、北欧軍団、ギリシア軍団、メソポタミア軍団。そこにゲーティア
の連中を編入。尤も、ほとんどメソポタミアにいれちまってたが。メンドイからw

そうすれば自然、北欧軍団はオーディンが仕切るようになる、というように
図式は単純になる。まぁ、俺も知識は付け焼刃なんで、編成をアバウトにしておけば、
あとは奴らがうまくやってくれる(そういう許可は最初に出した。悪党w)。

それが俺が前に言った「副将」制度の実態。各軍団の交流は親密で、「最強の伝令兵」
こと「お使い番」ヘルメスの手をわずらわせる事は、ほとんどなかった。

283 :本当にあった怖い名無し:2006/04/29(土) 23:02:37 ID:sFl5TmquO
分かりました、ベタにお花あたりにしますねw

そう言えば悪魔な方々が所望なさるのは「生贄」「血」で、アルコールの類いは
あまりお好みじゃないんでしょうか?パワーにならないから、必要ないとか?
「発泡酒は認めん!」
とかおっしゃってたら、可笑しいなw

284 :276:2006/04/29(土) 23:05:43 ID:pFhTvgeiO
今日は一日中朝まで仕事なので、明日、落書き等を捜して、報告します。
それと、
以前から気になってる、染みがあります。これは、落書き等とは、関係あるのでしょうか?

285 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/30(日) 00:14:31 ID:9WOdoTZJ0
>>283
悪魔は、飲むよ。大抵は。みんな宴会好きだしwま、うちの「鉄の戒律」に、
「酒飲みの場において、無理強いした奴は斬首」ってのもあるから、下戸がいても
よくワカラン。

連中が飲むと、アルコールが飛んでしまうので、すぐわかる。料理も、とくに
甘いものは味が抜ける。甘さ控えめが好きな俺には助かったが、酒は・・・はぁ。

ビールか。俺は苦手だが(日本酒党。神事には広島の『幻』がお奨めw)、
やっぱ、メソポタミアの連中は好きなんだろうなぁ

常温の、生ぬるいビールがw

286 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/30(日) 00:27:26 ID:9WOdoTZJ0
>>284
一度何かで書かれ、偽装したものでなければ問題なし。
あと、別スレでみんなと相談してから、よく考えてみたんだが、
最悪、どこかで本格的に祓ってもらった方がいいかもせん。

だが、高いぞ。事が事なだけに、術者も命がけになる。

あくまでも最悪の事態ではあるが。次善策として・・・くそ、やっぱ、素人には
無理だ。どうするか・・・まぁ、もう発動してるし、聞いてもいいか。

何県に住んでいる?東京には出てこられるか?
すぐに、じゃない。俺は明日からまた仕事だ。

287 :本当にあった怖い名無し:2006/04/30(日) 00:44:18 ID:0BdDKbEf0
兄さん、ルシファーやサタンとかを召喚した事あるの?
あと、天使系はどうなの? 付き合った(&敵対した)事あるかな? 
どんな連中? やっぱり、堅物ばかりかなw

288 :本当にあった怖い名無し:2006/04/30(日) 01:06:24 ID:G+74sHQ00
生霊に苦しめられた過去を持つ人間としては、大変な事に
なっている人に同情します。
私も「術」をかけられている様な状況が長期に渡り続きましたが、
すごく悔しかったのが
「向こうがしている事をこちらが仕返ししてはいけない」
って事。半端な霊感の漏れの周囲で「仕返しはするな」
バシバシきました。同レベルに落ちるから、という理由は
わかっているのだが、すごく悔しかった。
漏れは粘り勝ちって感じかな?
耐えて、耐えて耐えて、こちらのレベルが上がり、向こうと
縁が切れたって感じでした。
他の人はどうかわかりませんが、漏れは30数年の呪いをこれで
解消しました。(年がばれる)
詳しい内容は省きますが、参考になれば良いかと書きました。

289 :284:2006/04/30(日) 01:29:49 ID:c7D2B71EO
兵庫県の神戸市です。
東京に行くお金すら、今は無いです。仕事で、しばらく、時間作れそうにないですし。
お金貯めます。何円位かかりますか?
そういえば、今年の1月位に祖父の一回忌があったのでが、帰れなくて。線香たてに行こうと思うのですが、なかなか、時間がなくて。やっぱり、早目に行った方が、いいですか?

290 :284:2006/04/30(日) 01:46:28 ID:c7D2B71EO
連投ごめんなさい。
以前、本で、瞑想の前は、食事、特に、肉類は食べない方がいいとありましたが、祈りの場合はどうなのでしょうか?

291 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/30(日) 01:51:02 ID:vczXp7WZ0
>>287
ルシフは、事情があって、俺には召喚できん。サタンに至っては実態すらつかめない。
天使は、織天使ミカエルとは一度死天使イズラフェル絡みでガチやったけど、今は完全に和解してるw
他の天使とは敵対した事すらない。

ミカエルは頑固だけど、物腰は柔らかかったな。物凄く馬鹿丁寧な口調だったしw
平気で二重敬語を使ってた。うちの連中の方が、余程口が悪いw

ただ、ミカエルだけじゃないけど、聖書その他のイメージとは、ちと違うかもせん。
特にイエスに関しては、彼ら(彼女もいるかw)、結構凄い辛辣な事を平気で言うw
言うだけみたいだが、結構意外だった。連中にも、色々あるんだろうか。
三位一体って、やっぱ、政治的な都合でしかないのかねぇw

だから、本気で付き合うと、結構いい奴だったりするんだが、パチモンの量は、
悪魔の比じゃない。俺も術に使う気はなかった。危険危険w

292 :本当にあった怖い名無し:2006/04/30(日) 02:02:31 ID:cmA5n+pS0
>>290
術者じゃないんだから、肉断ち酒断ちまではしなくてもいいのでは。
一番気をつけるのは健康。
今は快眠快食でスタミナをつけた方がいいよ。

293 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/30(日) 02:03:27 ID:vczXp7WZ0
>>288
素晴らしい。特に「復讐しない」という徳の高さには敬服します。
きっと、何度も悩まれた事と存じます。

そうですよね。俺もつい短期決戦を選択する(させる)ところでした。
俺ゆかりの品(具体的には護符)を彼に持たせ、攻撃してきたら、俺への攻撃
という大義名分を得、一気に殲滅する気だったんです。

つまり大乗仏教的戦略と、西洋魔術のコラボですね。しかし、それでは、
彼を結果的に貶めるのと変わらない。ただの代理戦争ですからね。

昔、死天使イズラフェルから、霊媒を通して「大義をもって、人殺しか?
大義をもって、虐殺か?」と諭されたことを思い出しました。

どうも有難うございました。これからの幸せな人生を送られるよう、
お祈り申し上げます。

294 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/30(日) 02:16:09 ID:vczXp7WZ0
>>289
と、いうわけだ。東京呼び出しの件は忘れてくれ。そっか、西国か。
>>288さんの助言の通りではあるが、一度術者に見てもらうのは薦める。
ちゃんとした所でね。

供養は大事。ご先祖さんの受けが違う、というのもあるが、ここは素直に
自分という存在の大元を作ってくれた爺様に感謝して、線香をあげるのが吉。
あと、>>292さんの言う通り。変な戒律は気にしない方がいいよ。

肉は駄目で野菜はいいなんて、野菜が生きてる事を知らない時代の偽善的行為
に過ぎない。殺生戒なんざ、極めたら息もできない(微生物を殺す)。
インドに変な宗教、あったなw

ま、何にせよ、バランスのとれた食事と、バランスのとれた思考。それからだねw

295 :本当にあった怖い名無し:2006/04/30(日) 02:21:43 ID:cmA5n+pS0
>>288のように30年以上耐え抜くのは普通の人では到底できない。
素直にすごいと思うよ。
普通は人に頼るか自分でなんとかしてしまうかのどっちかだからね。

296 :290:2006/04/30(日) 02:51:08 ID:c7D2B71EO
皆様、アドバイスありがとうございます。
バランスの取れた、食事と思考、充分な睡眠。
仕事と収入の都合上、食事と睡眠は難しいですが、工夫して、出来るところから少しずつでも改善していきます。
早目に線香たてに行きます。親にも、素っ気ない態度を取りません。
彼女が元気に帰って来るまで、たとえ何年掛かろうと、真摯な態度で祈り続けます。絶対、呪いには負けません
アドバイスありがとうございました。
また何か質問、変化等があれば、また来ます。

297 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/30(日) 02:54:48 ID:vczXp7WZ0
>>296
がんばれノシ

298 :本当にあった怖い名無し:2006/04/30(日) 02:59:15 ID:cmA5n+pS0
>>296
負けないという気持ちは大事だよ。
影ながら応援してます。

299 :本当にあった怖い名無し:2006/04/30(日) 06:36:28 ID:knc+GXsb0
>>296
がんばれーノシ
漏れも影ながら応援してます。
彼女さん達も早く日常生活を取り戻せますように。

300 :本当にあった怖い名無し:2006/04/30(日) 06:38:06 ID:knc+GXsb0
すみません、変なこと聞きますが、72の悪魔毎に
紋章ってあるじゃないですか。
あれ、自分の好きな悪魔の紋章を銀板とかに彫って
勝手に身につけたりなんかしちゃったりすると
嫌がられますかね?

301 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/04/30(日) 19:10:53 ID:pgL36f0U0
>>300
単なるアクセとして使うんなら、深く考える必要はないが、「好きな悪魔」
「嫌がられる」から連想するに、タリスマンとして使うつもりなのかな?

それも、全く問題はないが、注意点を少々。
絶対にあなた以外の人間に触らせないこと。できれば袋に入れて、存在自体を
隠すのが吉。だから完成しても、うPはしない方がいいw

紋章は彼らのシンボルの一つに過ぎないのではあるが、念の込めようによっては
立派な魔術武器となり得る。夜中にでもコソーリと磨いて、大切にしてくれw

302 :本当にあった怖い名無し:2006/04/30(日) 20:28:03 ID:G+74sHQ00
>288ですが、昔から呪いに気づいていたわけではありません。
30過ぎてからやっとわかった事です。(ニブすぎ!)
それまで「自分は何でこんなに運が悪いのか」なんて傷ついて
いましたよ。ダウジングや、霊感のある友人などから状況が
わかるまで本当に苦しみました。その結果、自分の精神を
鍛える結果になっただけです。もし、理由がわかり対処法が
わかっていれば、違った行動をとったと思います。
ほめてくださいましたが、恥ずかしい話です。
それと肉食ですが、肉ばかり食べるのは体を酸性にし、
アドレナリン分泌を促すので、短気になりやすいとか。
やっぱ食生活はバランスが大切でしょう。

303 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/04/30(日) 20:46:22 ID:pgL36f0U0
>>302
いや、いつ気付いたかなんていう問題じゃあないですよ。
ネタバレしても、復讐しなかった、という結果論が、実は徳を表しているんです。

当然、色んな選択肢が浮かんだ事でしょう。俺が「悩んだ事でしょう」と以前
書いたのは、そういう意味です。もちろん、とことんダークサイドな選択だって、
考えたはずです。人間なら当然の事。

しかし、その方法を、結果として選ばなかった。動機なんかはどうでもいい。
行動として、徳を失わなかった。ここが大事なんです。

あと、ご自分をニブイだなんてw悪い事にあった時、他人のせいにしてなかった
だけですってw敵も妨害していた筈なので、恥じる必要、まったくなし!

俺の知り合いの術者達なんか、単に道を間違えて約束の時間に遅れただけなのに、
霊的存在のせいにする奴ばっかりでした。そりゃ、魔術的妨害はあります。
だから嘘にはなってないんですが、そんなのいつもの事だろうが!
と、よく言っていましたw

304 :本当にあった怖い名無し:2006/04/30(日) 21:01:08 ID:su9dm55u0
>>302
30過ぎても暗黒面に落ちる人は落ちるから。
瀬戸際でそれだけ頑張れたのはやっぱりすごいことだと。

305 :本当にあった怖い名無し:2006/04/30(日) 22:36:54 ID:G+74sHQ00
褒めていただいて恐縮です。

知っている方にお聞きしたいのですが、術をかけて
呪った人ってその後どうなるのでしょう。
その状況にもよると思いますが、完全に一方的な自分
の思い込みで人を呪った場合。
漏れの場合の元凶は社会的には何とか暮らしていますが、
良い状態とは言えません。以前は自分の力だけで漏れを
呪っていたのに、自分だけでは呪えないから、と悪霊の
力を借りた模様。「魔道に落ちた」と思いました。
(時々見える友人が電話中それを見て、「般若の顔」と
言った)
そんな術者でも、穏やかな死を迎えるのでしょうか?
それとも無残な末路をたどるのでしょうか?
一概には言えないと思いますが、教えていただければ
嬉しく思います。
それとも、

306 :本当にあった怖い名無し:2006/04/30(日) 22:43:19 ID:G+74sHQ00
>305
最後の一行余分です。

ついでに漏れは見えず肌で感じる奴で、時々見える友人は
「行者の末路哀れ」という言葉に恐れて、自分からその
スイッチを切っています。勿体ないと思いますが。

307 :本当にあった怖い名無し:2006/04/30(日) 22:51:50 ID:su9dm55u0
>>305
死ぬ時よりもむしろ死んだ後が問題だね。

308 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/04/30(日) 23:18:01 ID:q0bn1XQ+0
>>305
えっと、呪った奴の末路ねぇw少なくとも、あなたを攻撃した阿呆は、失敗行に
なったわけだ。すると、使ってた奴の面目は丸潰れだ。そしてその怒りの矛先は、
その阿呆に向けられる。それも三十年以上に渡って徳を失い続け、スカスカに
なったところを、だ。

しかも、あなたの味方の霊(多くはご先祖様)が、それに追い討ちをかける。
阿呆のご先祖も、自らに累が及ぶのを恐れ、ある者は逃亡、ある者は討伐軍に加わ
ろうとまでするらしい。今更何言ってやがる、と蹴りを入れられて終了、という
場合がほとんどらしいがw

仏によっては仲裁に動くらしいが、そいつ、悪霊を使ったのが本当だったら、
それも望み薄。宇宙一将棋が下手な俺が言うのもなんだが、つんだな、そいつw

あなたがそいつに慈悲を与える与えないは、完全に自由。むしろ放っておくのが
一番の慈悲かもせん。今生きているのは、化け物のお楽しみタイムに入っている
から。あなたが関わると、それが終了してしまう可能性がある。

穏やかな死?術者たる者、そんなものは最初から捨ててて当然。裏技を散々楽しんだ
んだ。虫のいい話はそうそうないよw

もちろん、>>307さんの言う死んだ後の問題も、当然あるwアヌビス〜w

309 :本当にあった怖い名無し:2006/04/30(日) 23:21:12 ID:Bjo4VE6k0
>>301
タリスマンとか、そんなに深い意味があった訳じゃ無いっす。
そもそも自分は魔術師でも何でもない一般人ですから。
まあ例えて言うならば、好きなバンドのグッズをいつも身につけて
個人的に好き好きアピールするみたいな感じでしょうかw
「嫌がられる」っていうのは、他人の紋章勝手に作ってんじゃねーよゴルァ!
って思われるんじゃないかと単純に思っただけです。

でも使いようによってはタリスマンにもなり得るんですね...。
もし作成したとしても、慎重に扱うようにします。

ところで、もしタリスマンとして作成したとして、それを他人が見たり
触ったりしてしまった場合は、どんな不都合が生じてしまうんでしょう?

310 :本当にあった怖い名無し:2006/05/01(月) 00:07:21 ID:D1/SEQIo0
>308
ありがとうございます。
悪霊については、自分のハンパな霊感による見立てなので
正しいかどうかはわかりません。
慈悲については漏れは完全無視。自分で行ったんだから
自分で好きにしてねってとこです。それと仏は動かない
でしょう。実は新興宗教を自分でしているので、仏を
冒涜している人物です。「般若」の顔になるまで不徳
を積んだ人間は嫌でも、死後そのツケを払う事になる
でしょう。
実は神仏らしい存在から、そういう感じがきているので
漏れはそう思っています。(ハンパな霊感で確かじゃないが)

311 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/01(月) 00:10:12 ID:A0HN9U3h0
>>309
見たら、触りたくなるのが人情。触ると、そうだな、あなたの魂にその人が
触るのに等しいとされる、という表現が、かなり抽象的だが正しい。

これはお守り全般に言えること。神道のだって、袋に入れられてるのはそういう
理由。ま、神様に触れちゃって無礼、ってのもあるがw

また、触らせないようにしても、見ただけで念が篭ってしまう場合もある。

さらにおっかないケース。こっちはそんなつもりじゃないのに、相手が勝手に
タリスマンだと勘違いする事もある。それも全然関係ない奴から。
いや、この話は実際製作に移ってからするのが普通なんだが、俺もバンドの
グッズ感覚は想定してなかったorz

聖なる物、それも宿主のいない物には、変なのが寄って来やすいんだ。
ま、素人が作る分には、大抵はただの塊なんで、問題はないんだが、稀に
大当たりを作ってしまう場合がある。だから完成したら、一晩流水に晒して、
抜く、という作業が必要となる。

そして簡単でいいから結界を作り(例の魔法陣の小型版でいい)、水晶と
同じようにパワー充填。俺だったら、そのシンボルの悪魔に加護を願う。

いや、召喚できる、できないの問題じゃなく、所有権を定めるだけだ。これで
空き巣を防ぐわけだな。その際、グッズとして使うのなら使うと、はっきりと
口に出して、了承を得る。いや、正確には得た事にするw

ちなみに、粗末にさえ使わなければ、あの連中なら笑って許してくれる。

他人に触らせたいなら、その旨も了承を得ること。ただし、触った人が、それを
どのように扱おうが、あなたに全責任があるので(つまり、汚い手で触るとかねw)、
その辺りの覚悟は必要。ま、素人にはそんなにきつい事は言わないよ、連中はw

312 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/01(月) 00:31:15 ID:A0HN9U3h0
>>310
はい、そいつ、無間地獄行き決定!
無間地獄:仏法を、わざと曲げて伝えたり、己の欲望のために利用した者が
     裁かれる地獄。八大地獄の最後。つまり、全部通らなければそこまで
     行くことはできない。
     ちなみに無間コースは、各地獄に八ずつ(八十八説もある)ある別院
     も、全部通らされる。

松本被告じゃあるまいし、そいつも馬鹿なことしたよ。その悪霊に魂食われた
方が、まだ幸せかもせんなw新興宗教で仏を冒涜、自体はよくある話なんだが、
それは在家の話(ちなみにオウムの出家信者なんか、在家と同じだw)。

供養次第で、悪い言い方をすれば、どうとでもなる。仏教システムって、情状酌量
が凄くある、慈悲深いものだから。
ところが、術者はどう間違っても、在家とはみなされない。終了w

313 :本当にあった怖い名無し:2006/05/01(月) 00:32:15 ID:tR223udY0
>>311
丁寧な解説ありがとうございました。
もともと大事な物や道具、アクセの類(指輪なんかは仕方ないとして)は
やたらと他人に触られたく無い方なので、もとよりやたらと触らせる
つもりは無かったんですけどね...不慮の事態ってのもありますから。
妙に他人の物を触りたがる人って居ますからねぇ...。

ただ、見られただけでもヤバイ場合があるんですか。兄さんに質問
する前は漠然と、ドッグタグみたいなやつの裏にヒソーリと紋章を彫って
ネックレスかなんかにして、密かな自己満足に浸るつもりだったんですが。
紋章そのものを目に触れさせなくても同じ事ですよね。

やっぱり、どうせ作るならご加護を得られると嬉しいけど、制作は
慎重にします。作る作らないも含めて。

314 :本当にあった怖い名無し:2006/05/01(月) 00:40:54 ID:K2A56qfE0
>>312
> ところが、術者はどう間違っても、在家とはみなされない。終了w

初めて知った。
向こう側から見ればそういう扱いになるのか。
そこそこ慎重にやっていかないと。

315 :本当にあった怖い名無し:2006/05/01(月) 00:51:10 ID:D1/SEQIo0
>312
丁寧なお返事、ありがとうございました。
納得しました。

316 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/01(月) 01:00:39 ID:A0HN9U3h0
>>314
そりゃ、そうっしょw教団に入ってる、入ってないなんか、化け物にはどうでも
いい話。洗礼だって、魂の帰属先を決定するだけだ。

ウガリトやバビロニアの神官たちと、基本的に同じ事をやってんだよ?
在家とみなされる訳がないw

ちなみに、密教その他では、当然ながら、ある裏技を使ってから、悪いことを
してるwいや、犯罪じゃないよ?人間の法と、仏法との境で矛盾が生じるのは、
社会生活上、是非も無いことだ。でも、その内容は秘密。密教だもん、当然だ。
どんな悪用されるかもわからん。

新興宗教の人たちは不幸にして知らないんだよね。知ってても使えない事がほとんど。
だから通常より、身を慎まなければならないのに、一部の人たちは、公然と坊主に
喧嘩売ってるしwえへw

317 :本当にあった怖い名無し:2006/05/01(月) 01:11:11 ID:K2A56qfE0
>>316
今まで無自覚だったのを改めて考えたらテラアブナスwww
今回知ることができて良かった。

密教が裏技を使った時期はいつですか?
それすらNG?

新興宗教って危ないよなあ。
信者から運気を吸い取る仕掛けをつくってるところもあるようだし。

318 :本当にあった怖い名無し:2006/05/01(月) 01:22:15 ID:poyFiGHi0
ミカエル、イズラフェルなど悪魔天使は存在は一つだけなんですよね。
偽者が多くいる様子ですが。

では、ラノベ兄さんに使役されてる間は彼らは他の術者のところには
いけないの?
それとも呼び出ししていない間は他の術者のところに行ってたりもあるの?


319 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/01(月) 01:31:59 ID:A0HN9U3h0
>>317
よかったね。例の裏技は、随分昔からある。お大師さんが、長安で習ってきたのか、
それ以前に遣唐使船で経典が既に入っていたのかも俺は知らんw

別に新興宗教自体が危ない訳じゃない。システムでさえ。仏教は、最初はただの
ヘタレ集団だったわけだし、キリ教は、国際テロ組織が最初w神道に至っては、
そもそも宗教ですらなかったw

要は、総て人間次第という事だね。ま、宗教を、最初から宗教として作り、
しかもそれで金儲けをしようとしてる所が、残念ながら多いと言わざるを得ない
昨今だから、あなたが危惧するのも当然なんだが。

320 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/01(月) 01:49:38 ID:A0HN9U3h0
>>318
そんな事はない。システムのことはよくワカランが、実際、引退した後、うちの
連中は俺の後釜の下できりきり働いているくせに、しっかり俺のお見合いを
ぶち壊してくれるw

こうしてレスの間にも色々注文つけてくるしw
だから、多分ミカやイズラフも同じじゃないかな?どこにもいないのと、
どこにでもいるのは、多分同じ事なんだ。

でも、ミカは、何と言っても人気度NO.1だ。だから偽者も多い。女性守護の
観点から、ガブリもそう。キャラもイメージが定着してるからねw
ウリも、偽者は馬脚をあらわしやすいだろうに結構聞く。ラファは・・・何か、
似ても似つかないようなのがよくうろついてるそうだw

イズラフ?あいつの偽者は見たことがない。第一、呼んでも来るような奴じゃない
のは術者の間では有名な話。だって、四文字の言う事すら聞かない奴なんだぜ?
それに、素顔を見た奴は死ぬっていう風聞もあるw俺、目が合ったけどw

321 :本当にあった怖い名無し:2006/05/01(月) 06:30:02 ID:cclHLCvVO
なにこのバカスレ…痛すぎる…

322 :本当にあった怖い名無し:2006/05/01(月) 09:16:10 ID:5lXRyQqI0
ラノベ兄さん、こんにちわ。
アホな事聞くようで申し訳ないんだが、
儀式をした時に相手の存在をどれと特定している判断材料はなんですか?
目的以外の者を呼んでしまう事はないんですか?
対話手段や自分らの言葉は通じるのですか、また分るんですか?
私は、やっぱスレ見ていって見たんですけど、否定はしないけど、
ちょっと信じがたいかもって思ってるんです。
理由は、なんていうか効力とかやっぱ気になるんです。
今現在、そういうグッズに溢れてますけど私は所詮、心の拠り所なだけだと、
思ってるので信じてはいません。
そういう者に関しても時が流れているのにも関らず、存在が増えたり減ったりとかないし。
普段何処にいるとか何をしてるとか・・・あやふやすぎて・・。
いきなり失礼な質問申し訳ないです。

323 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/01(月) 11:26:30 ID:FU8sT3ig0
>>322
別にアホな質問じゃないよ。むしろ当然の疑問。
相手が本物かどうか確認する作業は、儀式の最初に行う重要な過程。
それでもパチモンに騙される危険はあります。

あと、申し訳ないけど、ほんの少しだけ突っ込みw

>そういう者に関しても時が流れているのにも関らず、存在が増えたり
減ったりとかないし。

・・・そんな事はないです。化け物だって、不滅ではないんです。あっちの世界
は時間の進み方が違うし、そもそも寿命も違うが、やがては消滅します。
また、新たにこっちの世界に関わろうとする(もしくはブランクが長すぎるため
記録にない)化け物もいます。

324 :本当にあった怖い名無し:2006/05/01(月) 12:46:05 ID:83ia4QFf0
ラノベ兄さんオモシロス

325 :本当にあった怖い名無し:2006/05/01(月) 22:57:22 ID:bj1QItuu0
ここは本当に2chか?次元が違う…

悪魔かぁ…良く分かんないけど72人いてみんな悪い奴じゃないってのがここ読んでの印象

326 :本当にあった怖い名無し:2006/05/01(月) 23:05:14 ID:C+cBKNSM0
>>1
黒悪魔のこと?
呼ぶと本人の周りのものに危害(霊障害)が生じます。
呼ばない方が賢明です。

327 :本当にあった怖い名無し:2006/05/02(火) 00:07:08 ID:MFLsXvWpO
始めましてみなさん!ところでラノベ兄さん!小学生までは何をやっても上手くいったりやたら運がよかったのですが中学になったころから急に運が悪くなりました自分でもびっくりするほどです!これには何か理由があるのでしょうか…?

328 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/02(火) 00:33:06 ID:5RZv9y2F0
>>327
昔、天中殺とか流行ってた時期があったが、そういったサイクルは、確かに
存在「は」している。術者にも、それを気にしている奴は多いね。

なにしろ、ちょっとした運気の差が、文字通り生死を分ける世界だから。

でも、一般生活においては、多少の運気は簡単に覆せる。ずばりそれは、
ポジティブ・シンキングだ。悪いことに出くわしても、くよくよしない。良い
ことがあったら、感動する。

実は、人間って、満足はすぐに忘れてしまうが、不満は後にひくようにできているんだ。
そうして、改善の努力への活力を産み出すんだね。君が昔に較べて運気が
落ちてきたように感じる理由も、実はその心理だって大きく影響している。
それだけ人間として成長した、とさえ言える。

大人達を見てみろ。何が楽しいのか、不平不満ばかり口にしている。子供達から
馬鹿にされるわけだw実際にはいい目にも会ってるんだが、そんなのは忘れて
るんだ。

そんな大人の社会だから、俺みたいな外道にも、需要があったわけだwしかも
成功行の時の感動は忘れるから、成功報酬を値切ってくるのは当たり前。
そんなんだから、こっちも前金を吹っ掛けるのも当たり前w

329 :本当にあった怖い名無し:2006/05/02(火) 00:49:59 ID:G4Wihqec0
>>327
その歳で苦労しない奴はろくな大人にならない
運が悪い奴なんだよ。
つまり、君は運が良い、気にするな

ところで層化ってどうなの?
宗教で人集めて、金取ったり政治利用したり
ぶっちゃけ悪いでそ?

330 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/02(火) 01:17:28 ID:5RZv9y2F0
>>329
そうだな。層化に関しては、構造的な欠点がある。坊さん用の経典に不備がある
んだ。尤も、在家用の経典は、むしろ豊富に持っている。いい経典もあるらしいよ?
つまり日蓮が、在家に対して説いた教えを中心に据えている。ま、層化はあくまでも
「在家団体」だから、身を謹んでさえいてくれれば、何の問題もなかった、はず。

ところが、知らぬが何とやらで、その教えしか知らないから、坊さん達を馬鹿に
しだした。平気で乞食呼ばわりし、無抵抗なのをいい事に、場合によっては
暴力を加える奴もいる。しかも事前に酒を飲んで、「酔っ払ってつい」という
言い訳まで用意するという周到さで。

特に日蓮が昔叡山を破門されたのを恨んでなのか、禅密に対して敵意を剥き出しにする。
当時叡山は、総合仏教大学で、かれは浄土真宗課の人だったんだが、叡山は
法華経中心だろ?それで真宗の教えを否定してしまった。それで破門。叡山を
追い出された坊主を引き取る所なんかないので、かなり苦労したらしい。

日蓮には同情できる点が、まったく無くも無いんだが、そんな昔の事を未だに
恨んでるなんて、まるで斜め上の国籍の人達みたいじゃないか!
今の坊さん達は、概して穏健だから、その攻撃は一方的だ。僧兵がいない時代で
良かったな大作w

しかし、それでますます調子こきだした。ま、端的に言って、例の無間地獄行きは
あそこの幹部は余程うまくやらんと、回避できんだろう。多分裁判官の前で
「在家団体なので、幹部も在家」とかいい訳をして、さらに怒りを招くだけだろうが。

取り敢えず、俺が聞いているのは、そんなところ。

331 :本当にあった怖い名無し:2006/05/02(火) 01:23:59 ID:CdPurjxS0
322ですが、回答どうもです。でも表面的すぎてちょっとまだ、
わからないです。すみません、阿呆な者で。
ただ、私も表現おかしいかも知れないですけど、そういう得体の知れない何か、
ってやつが好きでして、目に見えない何かじゃなくて実体のある何かとして捕らえたり
目にしてみたいと思ってる部類の人間でして、なるべく確証的な何かがほしかったってのが、
私の質問した大きな理由なんです。
まぁ、でも本当に神や悪魔が存在するなら随分と変わり者が神や悪魔に多いなぁ、
って思いますね。単純に暇なだけかもしれませんけど。
それとも、人間とそういう人外の者ってのは、人とはまた違った概念や独特の
思想を持ち合わせてるのかな・・・。なんかこう・・・人のいうそういう者って、
人間臭さがありすぎて・・・都合が良過ぎるようにおもえるんだよな。

332 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/02(火) 02:00:47 ID:5RZv9y2F0
>>331
以前、似たような指摘を受けた事があったな。うちの連中が人間的すぎるって。
そりゃそうだ。俺が総大将なんだから。

都合が良すぎるもなにも、そう動かすのが術なんだ。連中は術者の思想に共鳴した
範囲で、軍勢に参加する。もちろん、人間と付き合いの古い、かつ深い奴は、
人間の事が好きなわけで、思想に共鳴しやすい。
ゲーティアの連中なんかは、まさにそうした典型だったりする。

もっとも、連中が本音で語る時(だから宴会はイイ!)は、その本性を現すわけで、
結構笑える。「何で、悪魔なんかやってんの?」とか「お前ら、実は馬鹿だろ」とかねw

その一方で、とても理解できない奴らもいっぱいいる。そうした連中は、大抵
術でも呼べないので使役できない。行動に脈絡のない奴なんか、ざらにいる。
いや、こっちから見てそう思えるだけなのかもしれない。いや、多分そう。

また、これは実践していて初めて気付く事なんだが、ゲーティアに書かれている
連中の得意分野なんだが、かなり限定して書かれている。しかし実際はもっと
広範囲かつ優れたもので、そこからも過去の術者達が、そこまで考えなかったか、
知っていたが、敢えて伝承しなかったからだろう。

俺が以前ちらりと書いた「ゲーティアの罠」とは、そういう意味。あの文章から
「こんな奴」と先入観を持つと、思わぬ失敗をする(思いっきり馬鹿にされるw)。
王だのなんだのなんだぜ?性格は複雑に決まってる。あんな短文で表現しきれるわけがないw

ま、具体的な内容については、連中の楽しみを奪うので、秘密w特に害はないし。
つーか、俺だけ笑われるというのもツマラン。

333 :本当にあった怖い名無し:2006/05/02(火) 02:23:40 ID:CdPurjxS0
なるほどね。その者達がどんな性格とかは別に興味ないけど、
古くから人間と接してる者はそういう「知」があったり「縁」でなりたってるわけですか?
なんか、ちょっと普通でガッカリな気もしますが・・・。術によってそういう存在すら意図した
方向性に仕向けられるって事は、人間って結構すごいんですね。。


334 :本当にあった怖い名無し:2006/05/02(火) 02:32:14 ID:eDshM6b/0
>>332
宴会楽しそーw 覗いてみたいな。
酒とか料理とかってどのくらい準備するの?
実際に消費してくれるわけじゃ無いんだろうから、あんまりたくさんだと
後で困らないですか?

前にどっかで、酒はアルコールが抜けて、甘い物は味が抜ける
みたいな事を書かれてましたが、自分は下戸なので、リアル宴会の
時とかコソーリ飲んでもらえるとありがたいw

ところで病気治癒系の悪魔って、禿も治せるんだろうか...。
病気じゃ無いからダメかな。

335 :本当にあった怖い名無し:2006/05/02(火) 03:14:44 ID:ELVHi/GqO
ちょっと興味があるんですが、
魔術とかそういった類を学べる大学というかその手の教授がいるとこってありますか?

336 :本当にあった怖い名無し:2006/05/02(火) 03:45:52 ID:0r++QB2WO
悪魔ねぇ。満足に死にたかったら手出すべきものじゃないな。



337 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/02(火) 03:50:24 ID:5RZv9y2F0
>>334
宴会は楽しい。とにかく話が面白い!普段厳格な上下関係も、一切無視の無礼講だ。
北欧の連中なんか、よく酒の席でのいさかいが元で、大戦争やってたらしいが、
よくある勘違いなのかもせん。
ロキとオーディンって、結構仲いいぜ。互いに訳わかんない事ほざいてたが。

エジプトの連中にも同じ事がいえるかも。神話じゃ悪役が多いヌビアのセトも、
宴会の席では人気者。ま、カナアンのアナトとの関係は、可哀想なので聞かなかったが。

ま、その時の経済事情に応じて招くんだが、出費は痛い。どうも、必要以上に買わされた
ような気がする。後始末が大変だった。

禿、ねぇ。依頼を受けた事ないから、知らないとしか言いようがない。今俺のところに
来ている奴も、沈黙している。日本の神と違って、関心ないのかも。
ちなみに、日本の神が問題にするのは、自ら剃ってる場合。自然の禿は問題ない。
だから坊さんは神事やる時、坊さん用のカツラを着用するんだよねw

>>335
俺は知らない。ユング派なら、心理学だろうし、俺みたいなのは民俗学か、
歴史学だろうね。そういったのに詳しいと、便利なのは確か。でも俺は商学部卒w

338 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/02(火) 04:21:26 ID:5RZv9y2F0
>>336
その通りだね。満足に死んだ術者なんか、本当に少数だと思うよ。
覚悟だ何だと言っても、その段になったらガクブルになったり、その前に
狂っちゃったり、酷いのは、餓死。ま、裏技使いまくった奴の末路だw

海外で多いのは、麻薬で心臓がいったとか、恥ずかしいのはエイズで逝った、
なんてのもあったっけ(これも麻薬のせい)。究極なのは地雷踏んでアボーン。
同業者から、そんな噂を聞いて、大爆笑した。

339 :本当にあった怖い名無し:2006/05/02(火) 05:28:19 ID:ELVHi/GqO
>>337
ありがとうございます
とりあえず文学部の教授らにきいてきます

340 :本当にあった怖い名無し:2006/05/02(火) 08:06:52 ID:DrWf7cn1O
ラノベ兄さんありがとうございますm(__)mまぁようは楽しく生きろって事っすね〜♪

341 :Today+ 07072080905866_vc+Lunch:2006/05/02(火) 08:15:54 ID:9lG+WeYUO
tst

342 :本当にあった怖い名無し:2006/05/02(火) 09:08:20 ID:b0cINcts0
東京拘置所にでも行って受刑者にでも面会すれば

343 :本当にあった怖い名無し:2006/05/02(火) 10:13:50 ID:yyEIJIc1O
ラノベ兄さん。悪魔なんて本当にいると?
あれだよな。2chだからオカ板だから、そう言ってみんなを楽しませてるだけなんだよな
じゃなきゃ、そんなのアニメの見すぎ漫画の読みすぎだよ
悪魔がいれば神もいる?
本当にそんな存在がいるのなら、ちょっと宇宙の始まりと終わりの姿、果てはあるのかないのか?
果てがあるのなら、その先はどうなってるのか聞いてみておくれよ


344 :本当にあった怖い名無し:2006/05/02(火) 10:27:14 ID:yyEIJIc1O
地球外のことはわからないってのなら
UFOの正体、バミューダ海域の謎の真実、地球はなぜ冷えきってしまわないのか
こんなことについても聞いてみておくれ
悪魔という人外のものと会話できるんだよね?

345 :本当にあった怖い名無し:2006/05/02(火) 11:26:49 ID:jhSry7Cv0
・アロハシャツ、安っぽい金色のネックレス、グラサンを買う
・夜2時過ぎくらい、歌舞伎町に行く

周囲を見回しながら
「お前らなんぼのもんじゃボケ!ヤクザが怖くて商売できるか
かかってこいや!」と叫ぶ

・適当にそこらにあるものを人に向かって投げる

あとは悪魔がただちに押し寄せてくるでしょう。


346 :本当にあった怖い名無し:2006/05/02(火) 11:38:43 ID:qdkf10FB0
ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo
ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw


347 :本当にあった怖い名無し:2006/05/02(火) 11:47:47 ID:aNvCgxVs0
>>346
今気づいたw
職場と自宅で鳥使い分けてるっぽいな。
内容と文体で判断してたから気にしてなかったが

348 :329:2006/05/02(火) 11:58:14 ID:xIA3pQJ5O
>>330
昨晩そのまま寝てしまいました
亀ですが、レス有難うです。


349 :本当にあった怖い名無し:2006/05/02(火) 12:15:51 ID:yyEIJIc1O
わかった。ラノベ兄さんは宗教の歴史にくわしい細木数子なんだな

350 :本当にあった怖い名無し:2006/05/02(火) 13:56:21 ID:JXnjE6M60
召喚の術式は術者によっても違いますし、
書物の通りやったからと言って成功するのは稀です。
それらを基にして自分に合った方法を研究してください。

研ぎ澄ました状態で「知れ」ば、
少なくとも接触はできるでしょう。
ただし、研ぎ澄ました状態だと意図しないものと
接触してしまう場合があるので非常に危険です。

密接な接触は中々難しいですが、
交感状態での一定の取引は可能です。
お互いを影響しあうのが取引なので、
悲惨な影響を受けても関知しません。

その道の人で無い限りは極力上位のものに願うと、
効果も薄いですが悲惨な失敗の危険も少なくなります。

それから真に強力な術や術者と接触してはいけません。
こっくりさん程度の術式でも発狂する場合があります。

351 :本当にあった怖い名無し:2006/05/02(火) 16:00:35 ID:DmF8pmXY0
↓に召喚書が載っている。絶版ばかりだが、探して実践してみるといい。

http://www5.cncm.ne.jp/~ryuji-t/syoukan.htm

352 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/02(火) 22:26:32 ID:TqHEkgEX0
>>347
さっき会社から帰ってきたよノシ
お察しの通り、職場と自宅のパソで使い分けてる感じ。いや、最初から意図してた
わけじゃないよ。コテハンやるのって、初めてだしw

>>349
俺は大して宗教史に詳しいわけじゃないよ。俺の知識なんざ、寺じゃ茶飲み話程度。
つまり、仏教関係者だったら、誰でも知ってるレベルだw

353 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/02(火) 22:53:42 ID:TqHEkgEX0
>>343>>344
お前、失礼な奴だな。普段はそのやり方で悦に浸ってるつもりなんだろうが、
相手が悪かったよ。それが、他人に物を尋ねる態度か?

ここで、お前が層化だった場合に限り、猛烈に発動する呪いを教えてやる。

以前公開したように、俺は正一位だ。つまり神事に関してに限り、俺も神の一柱だ。
つまり、お前は、神を試した。

ま、そんな事は、お前が一般人である限り、どうでもいい。今まで俺を試した奴は
多いし、これからも多いだろう。そんな事は気にしていない。

だが、お前がもし層化だったとしたら、だ。
お前はとんでもない失策を自らしでかした。

日蓮が破門され、苦労していた時期、誰に助けられたと思ってる?
山岳神道系に助けられたんだぜ?日蓮宗の坊さんが白い装束を愛用するのはそのなごりだ。

だから、日蓮の弟子達は、仏教の諸派は敵にまわしたんだが、神道には決して
手を出そうとはしなかったんだ。そう、お前を除いてなw

お前は日本の神の一柱を試した。つまり、八百万を敵にまわした。そして、日蓮の
顔に、力いっぱい泥を塗った。

おいおい、今更俺は層化じゃない、なんて言うなよな。やり方がそっくりなんで、
俺はそうみなした。それに、お前が否定しようが、日蓮は立場上、お前の敵になった。
神仏も当然、そうなる。ま、無神論者を気取ってるんだから、平気だろ?

なんでこんな事を教えるのかって?これが西洋魔術の呪いのやり方だからねw
ああ、俺自身は動かないよ。こんなんで徳を消費したくないからw

354 :本当にあった怖い名無し:2006/05/02(火) 23:11:46 ID:1WbLM88s0
自分を神と言い切るあたりすごいですね

355 :本当にあった怖い名無し:2006/05/02(火) 23:24:48 ID:tneJfZpR0
ここまで言い切るやつも初めてだw
まあ死んだ後が楽しみだね。
どうなるか。
人間が神と同じ官職ってw
さすがにいいすぎでしょう。
まあ自分で言うのは自由だしな。
自分に都合が悪くなれば逆切れw
さすが正一位の位をもっている人は違うね。


356 :本当にあった怖い名無し:2006/05/02(火) 23:35:20 ID:9juSNOFn0
まあ俺も神なのだが、カレーの食いすぎで胃がもたれている。

357 :N(R:2006/05/02(火) 23:35:28 ID:0r++QB2WO
初めまして(でもないかしら
僕は召還術にはあまり詳しくないので、興味深く読ませて頂きました
特に召還する悪魔が何であるかに、ですね。
世界にある情報を引き出しているなら素晴らしいです

358 :本当にあった怖い名無し:2006/05/02(火) 23:37:44 ID:1WbLM88s0
じゃあ俺も神なのだが、髪がなくなりかけてて困っている。

359 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/02(火) 23:44:15 ID:TqHEkgEX0
>>355
>さすが正一位の位をもっている人は違うね。
ちがうっしょwだからデムパって怖いんだw
でも、別に逆切れしてる訳じゃないよ。あっちが勝手に罠にはまっただけ。

第一、俺が正一位を名乗るのって、これが初めてじゃないよ。

360 :本当にあった怖い名無し:2006/05/02(火) 23:58:52 ID:yyEIJIc1O
>353
あんたは神かよw
人はな試さなければ信じられないようにできてるんだ
だから核も計算上だけでなく、実験するんだよ
何も考えず盲信するのはただの考えなし
ま、質問には答えてくれないわけだ。それならそれでOK
わからないって言ってるのと同じだからね
それだけ自信があれば宗教起こせる
創価でもどうでもいいが、おれは無神論者だよ
典型的な理系だからさ


361 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 00:03:35 ID:YTnGhIk4O
一つ疑問に思った事は、実際に神仏が存在していた頃の官位と以後の官位では意味合いが異なるということです。まさしく馬にまで神聖を与え、その使者として本気で崇めていた時と、力を持つものを懐柔する為の道具としての役割がほとんどとなった時とでは本当に、違う。
にも関わらず、ただ官位云々といった論理展開や、神道系の呪うといったある意味駆逐された面を持ち出すのはおかしいかと思われます。
いや、マジレス格好悪いと言われればそれまでですが、官位=神聖もしくは現世に及ぼす力場と考えられるのは誤謬があります。祟にしても、国家規模での(政権の中枢を破壊する等も含み)災害が予想されない限り、官位を与えるような事は滅多にありませんでしたし。
………確かに煽りはウザく感じるかも知れませんが、一応日蓮様を祭っている身としては勝手に日蓮様をこういった場で持ち出されるのは気になったので。
長文失礼しました。


362 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 00:11:38 ID:B41U7/e+0
煽りレスのついた辺りから見たんだけど、なんで創価がの話になったかがよくわかんねぇ。
アイス食ったらさらに胃がもたれてきたぜ。

363 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/03(水) 00:13:45 ID:IDEPyEar0
>>360
馬鹿馬鹿しいからね。今時、バミューダ海域について、あんな高飛車な態度で
聞いてくる阿呆がいるとも思えん。

お前が理系だったら、船舶の運航データと、水難事故についてのデータを
較べてみろ。あんな与太話と、UFO(これにしたって、ただの「未確認」
飛行物体ってだけ)だのといったデータ検証不可能なものを同列にしておいて、
他人を見下したような言い方をするな。

第一、俺が何を言ったところで、そっちではデータ検証不可能なものが殆どだ。
そんな事を知って、どうするつもりだ?

つまり、最初から悪意しか感じられん。層化の話題が出た直後だ。疑われても
当然じゃないか。

あとな、お前の価値観だけが、人間の価値観すべてじゃないぞ。
試さなきゃ、信じられない?理系だか何だか知らんが、歴史や哲学も学んだ方がいい。
それから、対人交渉術もね。余計なお世話なのは百も承知しているが、
無用に敵を増やすぞ。

蛇足だが、俺の言う「神」は、正一位の名の通り、あくまでも古神道における
位階だ。だからキリ教なんかの「神」とは全然違う。八百万の一柱で、人間でも、
俺以外に位階を持っている人はいる。ま、君はそんなのには関心ないだろうが、
意外な人が、意外な立場っだったりするんで、参考までに。

364 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 00:18:47 ID:NmL+N8ut0
>>353

神=普通の人間となんら変わりなく、今も神は2chという掲示板に投稿している。
ていうか俺、今日狙ってた物買いそびれたんだよね。これもお前のせい?
お前がデムパと言っている物体はお前が作ったんじゃないの?
お前が助けたんじゃないの?ふざけんのも大概にしろよデムパ。

365 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 00:20:43 ID:ElaP9MkI0
人だろうと徳を積み、真理に近づけば格は上がる。
そんなもんだと思う。

ラノベ兄さんが電波だとかはどうでもいいこと。
兄さんの言うことが全て有り得ることでも、その世界を知り得ない一般人には
「コイツ何言ってんだ?」としか思えない。
そして>>343のように非難する人間が出てくる。
これは分かりきったことだ。

知り得ない世界を知ろうともしないで非難するのはあまりにも愚かで小さい行為だと思う。


366 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 00:22:08 ID:B41U7/e+0
まあアレだ試さないと信じられない人もいる。
自分を神だと言って煽られなかったコテハンはいない。

367 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 00:22:29 ID:i7hcvu/60
そして何より言えること。
sageないとこういうのが集まるってこった。

ロムってたが空気が悪くなるのもイヤなのであえて言わせてもらったよ。

368 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 00:26:16 ID:EdEV6JEu0
>>367
禿同。
まぁGWってのもあるんだろうが

369 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 00:27:52 ID:B41U7/e+0
知り得ない世界を知ろうともしないで非難するのはあまりにも愚かで小さい行為だと思う。

「お前は愚かで小さいぜ」って言いたいだけなんじゃねぇの?


370 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 00:28:13 ID:UFChpqa7O
こんなどこにでもころがっている一般人に
検証する方法があったら、人外の知識を持つものに聞いてもらう意味ないと思うんだが?
簡単に検証できる=すでに答えがある程度わかっているってことなんだから

まあれだな。おれとあんたは噛み合わない
で、あんたは答えはわかっている。もしくは聞けばわかるが
俺みたいなやからに教える気はないと
そういうことだね
もうからまないから、最後にこれだけ答えてくれないだろうか?
もしだ。あんたを盲信している人々が、おれみたいに無礼ではなく礼儀正しく
おれも知りたい。私も知りたい。となったら答えてあげるのかな?


371 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 00:29:28 ID:B41U7/e+0
普通に異分子排除の流れでなんかきたいしてたのと違ってきたなぁ。

372 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 00:31:23 ID:UFChpqa7O
ID変わったか。360=370=俺です

373 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 00:33:10 ID:5nw+BLXA0
>蛇足だが、俺の言う「神」は、正一位の名の通り、あくまでも古神道における
>位階だ。だからキリ教なんかの「神」とは全然違う。八百万の一柱で、人間でも、
>俺以外に位階を持っている人はいる。

神の位階を持ってること=神でいいのかな?

でも兄さん、別のスレで
「自分は裏街道を歩いてきた人間だから、地獄(とにかく天国や霊界のようなところではない)に堕ちる」と言っていたけど
それが本当だとするなら、神でも人間としての行い次第では地獄行き、ということもあるのかな。


374 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 00:39:19 ID:sJcxSUJ/0
八百万の神は人間どころか鰯の頭や石でも神になれますからね!

……いや実際に日本のそういう風土だから色んな宗教圏の神様や悪魔も住みやすいのだろうなあ。

375 :N(R:2006/05/03(水) 00:43:30 ID:OTjZIG0GO
>>373
医師免許なんかに近いんじゃないかな>>官位

376 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 00:48:57 ID:i7hcvu/60
>>369
違う。その人間が愚かだと言ってるんじゃない。
食わず嫌いな思考、行為自体が愚かなんだ。

自分の知り得る世界だけに目を向けて未知を知ろうとしない。
枠の中で生きている人間はいつまで経っても成長しない。

それが人間の性、習性だと言うなら実に愚かだよな。

377 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/03(水) 00:52:17 ID:IDEPyEar0
>>373
俺は南蛮地獄に行くよ。そっちの道を選んじゃった。今はリーマンやってる
けど、そんなのは関係ない。日本の神としての地位なんか、日本の神事以外じゃ
意味ないし、死後に関してまで、そんなのを利用しようとは思わない。

一般論でよければ、前身が神だろうと、今が人間なら、人間と変わらないと思う。

>>370
俺の答えられる範囲でね。俺だって、何でも聞きだせる訳じゃない。今だから
平気でいうけど。実は前だって、「これに関しては、聞き出せない」とか
普通に語ってきた。ああ、それと、呪いの件は忘れてくれ、つーか、あれ、
対象超限定のやつだから、別に俺にからんだからって、呪いにかかるわけじゃないよw

間が悪かった、って奴だね。丁度、層化質問の直後だったから。尤も、実害が
ないとはいえ、不快な思いはさせた。謝罪する。

378 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 00:58:02 ID:UFChpqa7O
>360だが
>376
確たる証拠があるならなんでも信じるよ
理由もないのに、信じたいからという理由で信じるのはなしじゃないかな?
ネット上で証拠を出してくれといっても難しいだろうから、つねづね疑問に思っていることを教えてくれ
そう言ってるわけだ

379 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 01:04:16 ID:UFChpqa7O
>377
そっか仲良くやってる人には教えてやるんだ
なら満足だ。おれも無礼なたずねかたして悪かった
おれとあんたの道は、一生かかっても噛み合わない道だと思うんで
この辺でおさらばするよ

380 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 01:04:50 ID:ZUi44Xpf0
>>378
なにを基準に信じる、信じないを判断するんだい?
結局は、自分の信じたいものを信じることしかできないんだ
だから知りたければ全てを否定すればいい。

381 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 01:08:28 ID:EdEV6JEu0
横レスだが>>378
>理由もないのに、信じたいからという理由で信じるのはなしじゃないかな?
それじゃこの板そのものの存在意義が(ry

つーかオカ板で「(霊とか悪魔とか)そんなものいるわけないだろ。いるなら証拠を見せろ」
なんて発言したら嫌がられてもしょうがない。
要するに空気嫁

382 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 01:09:01 ID:5nw+BLXA0
>>378-379
その世界はリアリスティックに体験している人からすれば
体験してない人の礼儀や誠実さを重視し、それで答えるか否かを決めることが常態だと思うんで
初めから「コイツは適当コイてるな。いっちょ、突っ込んでやろうか」ってな態度で来られても
内情を話すよりも、煽り返してやろうってのが人情でないかい。

383 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 01:11:29 ID:D42vTSPd0
370かっこわるwww
好き放題言って、最後に会話を試みようとしている。
実は層化で、呪いがきいてんじゃないカー?ガクブルしてたりして。
どんな気持ち?ねえ今どんな気持ち?

384 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 01:51:44 ID:roxEqmT30
元煎餅でとばっちり食ってしまった?私が居る



385 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 01:56:50 ID:uUWS0+4h0
何か手軽な呪術を……

386 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 02:16:24 ID:um+pSiyf0
魔法陣とか紋章とかって、オリジナル(いや、何を以てオリジナルと
するかは深く突っ込まないでw)と寸分違わず書かないとダメ
なんでしょうか。
円とか六芒星なんかはちょっとした道具があれば書き放題ですが
正確な五芒星は一体どうやって描いたらいいのやら。

387 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 02:28:49 ID:sJcxSUJ/0
>正確な五芒星は一体どうやって描いたらいいのやら。
製図道具買って来い
製図を勉強しろ

388 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/03(水) 02:30:18 ID:IDEPyEar0
>>386
要は気合。逆に言えば、いくら正確に描いたところで、気合が篭ってなければ、
単なる図形。これは呪文なんかと一緒。

気合、という言い方が気に入らなければ、「念」というのは如何?
とにかく、「駄目かな〜」程度だったら、まず無理。思い込みも、時には大切。

389 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 03:15:17 ID:um+pSiyf0
>>387
いやなにも勉強までせんでも...。
紙に書くなら分度器でもあれば勿論可能だけど、デカいのになると
どうしても誤差とか歪みとか出るじゃないですか。

>>388
体育会系的な思想は嫌いですが、気合いという表現は嫌いじゃないですw
そうか、何となく納得。
ラノベ兄さんの話聞いてると、ノリと気合いって必要なんだなと思いました。

390 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/03(水) 03:25:33 ID:E7JP5Xud0
>>389
参考にしていただけて幸い。つーか、俺って術の基本はそれらと、ポジティブ
シンキングだけしかないから。知識なんか、やっていれば、嫌でも自然に
ついてくるものだ。ま、俺のは全然体系的じゃないけどねw

じゃあ、明日も仕事だし、今夜はちょっと疲れたので、今夜はこれで落ちます。
俺のレスで不愉快な思いをした人達、本当にごめんなさいorz
じゃあ、おやすみなさ〜いノシ

391 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 03:29:48 ID:um+pSiyf0
おやすみなさい。良い夢を〜ノシ

392 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 07:19:32 ID:FxzBjoCi0
ラノベ兄さんの話を信じられないと思いつつ寝たら
夢でうなされたよ
兄さん、信じるから許して

393 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 10:23:06 ID:7QtXs5ILO
地獄に堕ちない程度にいらんことをいろいろしたい
自転車とったぐらいじゃ大丈夫だよな?

394 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 15:51:08 ID:CAbREguyO
ラノベ兄さん

お初にお目にかかります
相談したい事があるのですが、宜しいでしょうか? 
また深夜に来るつもりなので、もし宜しければお願い致します

それでは失礼致しました
¨(・∀・|

395 :青い花:2006/05/03(水) 17:36:34 ID:+4t2RMvs0
ラノベ兄さんこんにちわ。
322・331・333でちょこちょこ書かせてもらってる者です。
なにか会話しにくいので青い花と名前を入れました。
まず、ちょっとばかり謝罪、何か変な流れにしてしまって申し訳ないです。
ただ、私はそういうのは在るといいなぁ、って思ってる人間なんで必要以上に
聞いてしまったのかも知れないです。本当、不快な気分にしてしまって申し訳ない。
話は変わりますけど、ラノベ兄さん自身は悪魔ないし、神などから知恵とか以外に
金銭的な物などなど言ってしまえば私欲的な物をお願いしてみた事はありますか?
そしてあるなら、実際どんな事を頼んで結果どうなりましたか?ちょっと、聞きたいです。
理由はちかじか私も、ラノベ兄さんとは違うけど、私の「術」に対して、もし本当に
そういう者が存在するなら少し加入してもらって力貸してもらえたらな、と思ってるんで。
不快じゃなかったら回答お願いします。

396 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 20:24:03 ID:mySBo7rP0
>>395 何故あぐぇつぁとか恨み言が聞こえてきそうなめるらんですね。
人の望みを知って君は何を成すのかい?
>私の術に対しても、もし本当にそういう者が存在するなら少し加入してもらって力貸してもらえたらな
そういう思いなら召還術しないほうがいいんちゃう?ちゃう?
大体自分の術が召還系統かどうか位わかれとry
ああ、後さー召還術、悪魔然り惑星霊然りでさーそいつらソノモノを呼ぶわけ、おk?
それで以って少し加入してもらって力かしてもらry
とかさーそれはひょっとしてギャグでry

397 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 20:51:09 ID:FxDh7y040
>>396
1行目何かと思った、「何故ageた」かw

398 :青い花:2006/05/03(水) 21:42:57 ID:+4t2RMvs0
396さんへ
えっと、まず何故ageたかについては、別に全く考えてなかったですが、
一個人的に聞きたかったので個人的な質問として書いただけです。
私の「術?」は基本的に召還術じゃないんです、勘違いしたのなら御免なさい。
私が、召還術を扱ってみたい訳は術の成功率をあげるためですよ。
妨害とか障害が付きものですし。
ちょっと、文が読み取りづらかったですが質問の理由としては、そんな感じです。
>ああ、後さー召還術、悪魔然り惑星霊然りでさーそいつらソノモノを呼ぶわけ、おk?
それと、気になったのは、私理解力乏しいので、解読しづらいんですが「ソノモノ」ってどのもの?

399 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 22:33:07 ID:FxDh7y040
別スレで、店長やってた時に召喚魔術で
客に衝動買いさせてたってのは読んだなw
あと過去スレで、賭け事には駄目(教えてくれない)とも。
>>398
連休中で、普段より人が増えてるんで
できればsageてくれるとありがたいと思う。
ageると妙な奴が来やすくなるからね。

400 :本当にあった怖い名無し:2006/05/03(水) 22:37:40 ID:FxDh7y040
ついでに、過去にラノベ兄さんが登場してるスレ
この頃は名無しだけど、内容で分かると思う

【契約】†★悪魔についてのマジレス★†【代償】
http://makimo.to/2ch/hobby7_occult/1129/1129224352.html
悪魔との契約
http://makimo.to/2ch/hobby7_occult/1140/1140760395.html

401 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/03(水) 23:49:45 ID:6WQHSfdO0
>>398
・・・なんか、俺が仕事している間に、みんなが答えちゃったみたいだね。
みんな、サンクス。

つーか、術でなんでも欲望が叶うなら、このGWに、通常シフトで俺が働いてる
わけ、ねーじゃねぇか!・・・と、いう事w

金が欲しけりゃ、働けw何が効率化だ。悪魔を馬鹿にすんなよ?いや、そういう
意味で言ったんじゃないよね?それは判る。でも、術者なら、言葉は正確に
使おうと努力せよ。口にした途端、発動する事だってあるんだ。

頭に斧が突き刺さってから、誤解を解こうって、そりゃ無理な話w

そういう意味において、君は現時点では、召喚魔術には向いていない。
努力せよ。さすれば、見えてくるものもある。

それと、昨日の事件は、君も知っているのだから、>>398のような言い訳は
格好悪い。謝る時は、素直に謝る。これも術者だ。特に召喚には絶対必要。

402 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 00:12:27 ID:vBXRfnWF0
>>396の答えで分からないようでは、召喚儀式やっても
偽物すら出てこないような気がする。

403 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 00:20:50 ID:0LqAWHhY0
ラノベ兄さん。いつモ興味深く読ませてもらってます 最近神話:系も読み始めたりw
初歩的な質問で恐縮なんですが、知ってる方お教えください。

悪魔召還において取引と契約の違いについて。俺の理解した範囲では
取引=魂の一部と交換。
契約=死んだ後もあの世?で奴隷。

実は一度黒魔術で人の不幸を願った人がいて今は落ち着いたから魔術はしてないとの事。
召還した時には頭に角の生えた(獣っぽい体格と聞いた気がシマス)のが話しかけて、
術を辞めてからもマントを着たようなのがチラチラ視界に見えるとか・・・・。

解除方法等あればご指導くださいませ。

404 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/04(木) 00:44:18 ID:UbpCTH/y0
>>403
うーわー。というのが、正直な感想。だから、術者は相応の覚悟があって
しかるべき。裏街道に堕ちておいて、今更救済だぁ?

そんなものがあれば、誰も苦労しない。
まだ名無しの頃、そう、このスレの最初に言ったはずだ。

『ファウスト』のように虫のいい話は、現実にはないよ、と。

まぁ、取引だの契約だのといった際の代償については、それこそその最初に
そいつは決めた筈だ。それで双方が納得したんなら、誓約は履行すべき。

とか何とか言っちゃって、その実対処法を考えている俺がいたりする。

まず、一般論でなく、そいつを助けるのが目的としての相談なのか、どうか。
それが大切。レスからは、取引したのか、契約したのか(同じだろ?実はw)、
はたまた命じただけなのか、それすらワカラン。

また、そいつが俺の言う「ユング派」なのか、それとも実際に呼んじゃったのか。
ユング派なら話は簡単。病院で治療させろ。怪人赤マントは、そいつの良心の
視覚化した姿だ。呼んじゃったのなら、話は別だが、契約内容によっては、
そいつ、パチモンの可能性もあるから、破棄は可能(屁理屈だが)。

契約内容を確認し、ご利用は計画的にw大体、始めておいて、落ち着いたら
やめた?随分いい加減な術者もいたもんだw

405 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 00:45:15 ID:zYhQLYzt0
召喚に応じた一角の馬……アンドロマリウス?

406 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 00:45:50 ID:zYhQLYzt0
もといアムドゥシアス?
自我に照るから間違った。ごめん

407 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 01:05:19 ID:7FvUyy6x0
>403の描写だと、一般的にイメージされる姿のような気もするな。
タロットカードの悪魔みたいな。

やっぱり素人が下手に手を出すもんじゃないなぁ・・・。

408 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 01:10:06 ID:xOJWei6C0
金運を上げる事も出来ないし
ハゲを治す事も出来ない。
せいぜい出来る事といったら
人を呪うこと、受けた呪いを返すこと
地縛霊を払うこと。

いわゆる悪魔とはそういった存在なの?


409 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 01:16:52 ID:M2VhT5GDO
ラベノ兄さん、いらっしゃいますか?

410 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/04(木) 01:17:23 ID:UbpCTH/y0
>>405
俺はバフォメットを勝手に想像してたw

411 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 01:40:02 ID:0LqAWHhY0
ラノベ兄さんから直々の返答!ありがとうございます

そか詳しく聞いてなかったけど召還時に代償の話し合い済みってことですね・・
詳しそうな人からは「今更無理」(←完結にいえば)だったので
本人物凄く後悔してるので希望があれば・・と思った次第です

その人を助ける手助けができればと思いましたがネット上の人なので
詳細がわからない次第です(´;ω;`)
迷惑でしょうがその人が捕まれば誘導して相談して頂くのも手かと思い・・・

あまり首つっこまない方がいいのかもしれませんね。失望させちゃ申し訳ないしorz




412 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 01:44:16 ID:RxfNXvP+0
召喚儀式の時って、女術者の場合はどんな格好しているんだろう。
正装っつっても男性みたいに黒服とかモーニングとか決まったのが
あるわけでも無いし。
やっぱ黒のロングドレスにローブとかの魔女スタイル?
それともゴシック&ロリータとかのロリじゃ無い方の黒尽くめ
みたいなやつかな。
まさかイブニングドレスは無いよね(;´∀`)

413 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/04(木) 01:55:08 ID:UbpCTH/y0
>>412
俺の知っている魔女(ミの字から「見習い」扱いされて、かなり凹んでいたw)
は、黒い長いローブを着てた。その下に何を着ていたのかは知らん。
そういう関係じゃなかったし。結構美人だったよw

414 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 02:00:03 ID:+TFL6mik0
基本はローブの下に何も着ません。

415 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/04(木) 02:01:42 ID:UbpCTH/y0
>>411
別に迷惑じゃないけど、確かにあなたは、あまり首を突っ込まない方が賢明。
それにしても、あなたもいい人だね。
他人の事、それもよく知らない奴を救おうだなんて、そうそうやろうとは
思わないものだ。

俺だって、基本的には相談受けているだけだしw

416 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 02:23:20 ID:3QqOg1ov0
自殺者ってのは死後どうなるんでしょうか?
ずっとromっていましたが、どうしても聞きたくなりました。
すれ違いな気もしますが意見を聞かせていただけませんか?

417 :403:2006/05/04(木) 02:29:06 ID:0LqAWHhY0
ラノベ兄さん忠告ありがとっす!
相談と助言頂くのはここでやめます〜余計なおせっかいも含めw

でも兄さんなんて物凄くいい人すぎですよ!
いろんな話聞けて興味そそるのでこれからもこのスレ等に居てほしいです。

418 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/04(木) 02:48:01 ID:UbpCTH/y0
>>416
自殺者は、死んでも死にきれません。最後の一日を繰り返すだけの存在になります。
起きて、生活し、最後に首をくくるなり、飛び降りるなり、飛び込むなりします。

世間でいう、地縛霊。それがその正体です。

現場に花を供えようが、坊さんが経を詠もうが、一切本人には届きません。
だって、惰性で動いているだけだから。

しかも、害があります。似たような魂の波長を持った人に取り憑きます。
つまり、何となくでも、死のうとか考えてる人にです。その人は、哀れにも、
地縛霊と同じ行動、つまり自殺する事が多いです。そして地縛霊は二匹に増殖します。

いわゆる、自殺の名所は、こうしてできます。
基本的には、彼らを成仏させる事は困難です。術によって、消滅させることは
可能ですが、それにしても、簡単ではありません。

土地の浄化って、結構大変なんです。ま、そんな訳で、自殺者は、家族や知人を
悲しませるだけでなく、霊的に滅茶苦茶迷惑な存在になるんです。
大抵の宗教が、自殺を否定するのも、当然でしょう。

これで、回答になりましたか?

419 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 02:56:09 ID:lJUknAiM0
ラノベ兄貴様、お久しゅうございます。
Kelvaでございます。
今俺が一生懸命足りない頭を使って考えている事があるまぐ!!!
いつかどっちかかは忘れたけど自由学問の話あったじゃん。
あれで俺は大本の者連中が宇宙から飛んできたってレスしてニアピン賞もらったけどw
それって今いる、今までに存在していた全ての大本の存在は全て外から来たって事ですか?
いや人としての原始の1にすごい興味をそそられたのれすお!!!
地球もだけど、人以前の全ての生命体の最初がきになるまぐ。
生物って最初は海がどうたらこうたら〜で最初の生物がアメーバとかいう説最初からみたけど
それだって科学的には理屈分かってるのに、完全に生命体ではないものから
生命体を作り出すのに成功した事例は俺が知らんだけかもしれんがないんできになりますた。

420 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 03:01:32 ID:3QqOg1ov0
>>418
ありがとうございます。
私は自縛霊付きか、、、?orz
もう少し休んでもっと考えてみます。
ありがとうございました。

421 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 03:02:49 ID:4T4bpJYT0
ココって会話スレと同じ匂いがする。
だから好き、兄さんも好き

>>418のお話、会話スレでも同じようなのあったなぁ
橋から飛び降り続ける人の話だったです
自殺(=逃げ)は、よく解らないけどいけないって言ってたよ。

422 :Kelva ◆Hj0ePjFSl2 :2006/05/04(木) 03:04:35 ID:lJUknAiM0
後自殺の事ついでに聞きたいんだけど
人って輪廻転生あるよね?でも自殺して自縛霊なった場合に魂を消滅させる事もあるじゃん?
その場合絶対的な霊体の個数は減っていくじゃん?こういうの繰り返していけば
理論上は魂がどんどん少なくなってくって事でおk?
後輪廻転生があるとすれば初めから、今の人口てか生命体の数だけ魂があったor作られたって事?
んでどんどん人口増えているじゃん今現在さ。でも昔は病気とか栄養の問題で生まれてもどんどん死んでて
結果その時存在する生きた人間の数は少なかったわけじゃないですか?
こういう風に考えると輪廻転生に矛盾覚えてくるんですが
ここで一つ電波を飛ばしてみます。仮に輪廻転生が前世関係なしに転生するなら
絶滅した種族の霊も人間として転生しているって事ですか?
・・・疑問を投げかけついでにもう一つお願いします。
仮に種族関係なしに輪廻転生があるとしたならば
この世に生存するあらゆる生命体の数が少なくなった時には人工的な生命も作り出せるって事に自分はたどり着きました。
でもこの場合どこの段階で魂と呼べるものが出来て、どの段階で輪廻転生というシステムに組み込まれるのでしょうか?

俺ののゆんゆんな電波の俺のレスを見られる全ての人へ
くだらない妄想ですけど何となく思ったこととか俺が知らないだけの事実とかご存知でしたら
お教え願います。
・・・俺のレスをみて不愉快に思ったらすみませんorz

423 :Kelva ◆Hj0ePjFSl2 :2006/05/04(木) 03:09:01 ID:lJUknAiM0
要はこの世界に生存する生命体の絶対数が不変であるか否か。
そしてそれが輪廻転生というシステムに絡むとどうなるか。
・・・ここでおもったもし仮に魂は存在するけども、生命体として生を受ける、発生する場所がない場合
魂はどこにいくんだろうとオモッタ
消滅とも違う、無に漂うのか・・・人が編み上げた普遍的無意識の集合体に帰依するのか
はたまた異性人集団に加わり新たに次のチキュウをさがすのだろうか・・・
なんかSFぽくなったし電波が強く受信しすぎて頭われそうなんでここらへんでw

意味不明な乱筆乱文お目汚しお許し下さい

424 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 03:09:04 ID:xANEz4n30
>>413-414
そうですか...ありがとうございます。
ローブが無難っぽいですね。布買ってきて自分で縫ってみるかな。
オカルトグッズとか厨向けゴスロリブランドのやつは安っぽくて
好きじゃないし。かといってそれなりのゴシックブランドのは
ちと高すぎだし。

問題はその下だ...いくら何でも全裸はちょっとw
女性召喚士の方と話をする機会があったら是非聞いてみてください>ラノベ兄さん
他にもご存じの方がいらしたら是非。

425 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 03:15:43 ID:7FvUyy6x0
>>422-423
生命体の数より魂の方が圧倒的に多いんじゃね?
消滅させることがあっても、数としては微々たるもんだろう。

魂が新たに生まれてるかどうかは分からんけど

426 :421:2006/05/04(木) 03:16:01 ID:4T4bpJYT0
>>422-423
丁度過去ログ見てたから
会話スレから転載(一部編集)兄さんの話も聞かせて

xさん
転生の話ですが、「全ての人が転生できる」と言うわけではないらしいですね。
あえて言えば一部じゃないでしょうか?
自殺しても守護にはなれます。
しかし、転生は出来ない。そう守護霊は言っています。

kさん
私の守護の方は、「本来ならば転生の輪の中に入る事が正しい秩序だ」と言っています。
けれど諸々の事情があり、必ずしも秩序どおりに・・とはいかないようです。
「転生は永久にするものなのか?」と聞いたら
「”廻り”はするんだけれども・・」と、そこで言葉を切ってしまい、それ以上は言ってくれませんでした。
廻る、というのは転生というニュアンスではなかったように思います。



427 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/04(木) 03:17:36 ID:UbpCTH/y0
>>419
全員が外来種、というわけじゃないよ。地球産だって、しっかりいる。
それと、人間って、今言われているより、ずっと前からいるらしいよ。本当か
どうかは知らんが。
最初の生命ね〜。カンブリア爆発じゃないけど、精々20種ほどのエウリア動物群から、
一万種以上の、それも完成した形状の生物群が進化したとは、とても思えんねぇ。

しかも、そいつら、突然大量死して、いきなりいなくなってるしw
ま、三葉虫を踏んずけたサンダル跡なんていう与太は論外としても、だ。
また、海の生き物は遺骸が残りにくいので、化石が見つかる可能性が低いとしてもだ、

それにしたって、昨日までいた一万種が、今日には全く別の数万種にすげ変わるなんて、
普通、ありえるのか、という疑問はある。脈絡が無さ過ぎるんだ。

アノマロカリス群とかみると、つくずくそう思う。

第一、何々が二億年前にいて、誰それが八千万年前にいたなんて、簡単に言い切って
しまって、いいのだろうか?地軸がジャンプして、地層が抉られたかもしれんし、
紫外線量だって、変わるかもしれん。

地層学や、アイソトープ検査だって、そう言われたら悩む人だっているだろう。
もちろん、これらの学問も、日々進歩してるんだから、いきなり学説が変わっても
俺は驚かないね。

428 :Kelva ◆Hj0ePjFSl2 :2006/05/04(木) 03:30:45 ID:lJUknAiM0
>>426 なぁ・・・ふと一瞬すごい事よぎったんだけどよw
様々な人生あるよな〜味付けだよな〜とかおもったらコレ輪廻転生って味付け?
・・・もしや!とか思うんだよなぁw霊的な真実がしりてぇw
>輪廻転生の中に入る事が正しい秩序
この秩序が何なのか知りたい・・・輪廻転生、廻りはするけど廻らないモノか
俺自身の存在の矮小さが際立つナァ
何かの拍子(例えば自殺)や輪廻転生という廻るシステム上に設けられた条件に反応して
一定期間はじかれるって考えるんが正しいのか、俺にはわからんw

>>427 地球産もしっかりいるという事はユング派になるが集合的ななんとか無意識がって説も
輪廻転生、そして生命誕生の霊的な真実が分かるまではあってるよなぁ・・・
それに突然死や急に旧い種族が滅んで新しい種族が〜ってのも
結果にあわせて考えられたみたいで俺はどうも・・・
何が起こったかわからんし大体その数字が正しいという根拠もまだ確定できる程にそろってないし
地殻変動とか考えると所詮人は大地の皮一枚の上で幅きかせてる生き物だなと改めて実感した

429 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/04(木) 03:37:11 ID:UbpCTH/y0
つーか、転生の話なのねwこれって誤爆?いきなり古生物の話をしちまった。

ええっと、気を取り直して。
神智学においては、鉱物にすら、魂はあります。群魂なんで、俺たちとは、
随分様相は異なりますが。腺虫だろうと、ダニだろうと、鉱物よりはましな
はずなんで、やっぱり魂はあります。

地球は、魂で満ち溢れてるんです。形態はどうであろうとも。

群魂はやがて収束し(凝縮かもせん)、固体をもちます。(実体ではないので、
念のため)それらは、人間の魂です。宿った肉体が滅ぶと、転生します。
自殺者、変横死者は、その時、バグが発生し、うまく転生できません。ま、変横死者は、
運がいいと転生できるようですが、ケースバイケースで、一概に言えないので、
敢えて「運」と書きました。

輪廻の輪は、こうしてできていきます。そして、その輪から外れる事を、仏教では
「解脱」と呼びます。解脱したら、もう死ぬ事はない筈です。だって、輪廻から
外れてんだからw

だから、自称最終解脱者である、松本被告が嘘を言っているかどうか、確かめる
簡単な方法として、吊るしてみるのも一つの手です。ま、あいつは飛べるらしいから、
それも同時に確かめられますねw

430 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 03:41:33 ID:0Y9AhSajO
ラノベ兄さん。暇なときにお返事くれるとうれしいです
他の星に知的生命体がいたとして、地球生まれの人間が
その星の生命体に生まれ変わるってことはあるんですか?
現行人類と猿人原人はつながっているんですか?
ラノベ兄さんはキリスト教徒何ですか、それとも夢神論者なんですか?
質問ばかりですいません

431 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/04(木) 04:12:31 ID:UbpCTH/y0
>>430
最初の質問についてだけど、知らない。俺、宇宙人には会ったことがないし、
宇宙から来た神(イズラフェルとか)からも、そういう噂は聞いた事はない。
こっちも聞かなかったし。

次の質問。猿人、原人と、現行人類との繋がりはない。あったとしても、俺たちと
ゴリラ程度の繋がりしかない。まったく別の種だ。ホモサピエンス=ネアンダーレンシス
から、ホモサピエンス=サピエンスへと進化したという証拠は、発見されていない。
だから、ミッシング=リンクという言葉があるんだ。

尤も、よく知られているネアンダルタール人の姿って、実はリウマチ持ちの老婆だったらしい
から、前かがみの絵は古く、間違っていることが学会で証明されている。

最後の質問。俺はどこの宗教にも属していない。神の存在は知っている。
キリ教のも、古神道のも。また、仏も、菩薩も、明王部も知っている。
当然、悪魔っつーか、魔神もねw(別スレで突っ込み入ったんで、やっとこの
名称が使えるw)

だけど、俺は、これらのどいつの下にも属してはいない。一応正一位だけど、
別に連中から盃をもらったわけじゃないし、古神道は、概念的には宗教ですらない
(神社は立派な宗教法人だけどねw)。

俺が神を評価する基準はただひとつ。この世には、できる奴と、できない奴しかいない。
やればできる奴なんか、存在しない。そんな奴は、一生できない。
一度でもやれば、そいつはできる奴だ。尤も、試すのは最大級の不敬なので、
ただ、ワクテカして見ているだけだが。

432 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/04(木) 04:33:31 ID:UbpCTH/y0
>>424
遅レスでスマンが、俺、とてもそんなこと聞けない。一応、「鬼だが女性に
対しては紳士」で通してきたんだから、今更、そんな恥ずかしい事、聞けない。

でも、そうさね。魔女術じゃないんだから、そして仮に現役時代に、霊媒として
女性パートナーが術を手伝ってくれたとしたら、ローブ一枚しか着てないというのは、
正直困る。連中から軽蔑されかねん。グレモリィやアナト、そしてアテナあたりだったら
実力行使もあり得る。作法とかどうでもいいから、しっかり着てくれ、と懇願しただろう。

433 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 04:43:00 ID:RGcy+8nmO
鉱物にも魂があるとありましたが、
だとすれば、地球にも魂があるって事は有り得ますか?
ガイア理論というのをご存知ですか?地球も一つの生命体ってやつです。
なら、ほかの星にも魂はあるのでしょうか?
話が飛躍しますが、
太陽系や、銀河系、さらには、宇宙も一つの生命体なのでしょうか?
崩壊した星が、生まれ変わって、ほかの生命になったりするのでしょうか?

434 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 05:08:36 ID:vKlOf97c0
つ ルドルフ・シュタイナー

435 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/04(木) 05:09:12 ID:UbpCTH/y0
>>433
これでもトレッキーだ。当然知ってるよw映画『惑星ソラリス(旧作)』は、
延々と続く首都高のシーン以外はツマラナカッタがw

前に、どこかで、この天地宇宙の生きている力と、人間の生きている力は、
本質的には同じもの、と書いた。でも、人間百人を、一個の生命体とは言えない
ように、宇宙を一つの生命と捉えるのには、多少無理がある。
生命の流れのようなものは感じるけどね。超新星爆発と、それに伴う新たな星の
誕生は、確かに転生を思わせるものがある。

しかし、ビッグバン理論すら危ういのが、現在の天文学だ。宇宙全体を捉えるには、
人類の手はまだ長くはない。地道に研究し、データを重ね、そこから新しい理論を
生み出すのが、人間の楽しみというものだ。新たなデータによって覆されるのもまた良し。

今は仮説は仮説として取っといて、合致した理論が発表されたら、「こんなの、
俺はとっくに見抜いていたぜ」と、それを事前に語っていた友人に言うのも、また良し。

436 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 08:24:52 ID:M2VhT5GDO
横レス申し訳ないです

昨日、ラノベ兄さんに相談があると言った者です

レスが無かったので、やはりダメかな…と思い昨晩は就寝してしまいました

今晩の深夜に相談の内容を書こうと思うので、宜しかったら何かアドバイスを頂けるとうれしいです

437 :青い花:2006/05/04(木) 08:48:19 ID:RZSZztt70
ラノベ兄さん回答、有り難う。他、忠告などして頂いた方々有り難う。
確かに、聞いておいて、言い訳は人間として格好悪かったと思う。
それと、確かにそんな事を願う事が出来るなら働いたりしませんよね。
言い訳するわけじゃないんですが、別に金銭的な理由で行うわけじゃないのでご了承を。
なるべく、言葉には注意しているつもりですが、努力します。
GW中もお仕事ですか。大変そうですね・・・私もそうですけど。。
そういう意味では私は、私欲的な事では、召還などをする必要がなかったりしますね。
趣味と仕事を兼ねてて、収入も別に問題ないし。恵まれてるのかも知れません。
まぁ、己の力で手に入れた物なので恵まれてるとか言われたらカチンときますけど。
お仕事頑張ってください!お忙しい中下らない質問に付き合ってくれて、
ラノベ兄さん有り難う御座いました。不快に思う所が多々合ったかも知れませんが
あまり気にしないでください。所詮、無知な人間が専門のプロの方に
自分の持ってる考え、イメージ、想像等で、聞いてるだけなんで。


438 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 09:17:43 ID:5DvokFeAO
僕のアソコから悪魔が召還されました名前は分かりませんがヌルヌルしていて中には小さなオタマジャクシに似たものがたくさんいます、かなり高等な悪魔だと思いますが知っている人いますか?

439 :433:2006/05/04(木) 09:28:20 ID:RGcy+8nmO
ラノベ兄さん、お答え頂き、ありがとうございました。

440 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 12:51:01 ID:ZrsWoULY0
ラノベ兄さん
質問です

ラノベ兄さんが召喚や依頼をしたときの
代償や約束はどのようなものでしたか?

441 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 13:10:17 ID:Bd+jgxYm0
>>440
横レスですまんが、ラノベ兄さんは契約はしてないから
代償や約束そのものがないんじゃないかな。

442 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 13:40:54 ID:08gkqn3S0
リア厨の巣窟だなこのスレ

443 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 18:54:34 ID:w3DTnPHx0
それをママーリと眺めるのがこのスレの楽しみ方

444 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 21:03:27 ID:Xcsy+hGxO
ついさっき悪魔についてネットで調べててうっかりグレモリィの紋章描き写してしもーたんですがこれ大丈夫ですか?

かなり適当に描いてしまったけど気に障ったりとかしますかね?

445 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 21:29:13 ID:B4IHjvW90
>>432
えっ! それって恥ずかしいことなんですか?((゚Д゚; 三 ;゚Д゚))
無知ゆえの恥じゃなくてハレンチの恥ってことですよね?

今までローブってコートみたいなものという認識だったので、その下も
当然アウターだと思っていたんですが、兄さんにそんな、同業の女性に
下着の色を聞いてきてくれ、ってお願いしたみたいなリアクションを
返されると戸惑ってしまいます...。
だったら男性はローブの下に何を着ているのかという新たな謎が。
何でもいいならユニクロのフリース寝間着で召喚しちゃうぞ!ヽ(`Д´)ノ

というか、あんなテルテルボーズみたいなローブの下なんて、ちょっと動けば
簡単にチラチラ見えたりしないものなんですかね? 案外ガード固いのかな。

ああ...なんか『今更聞けない!召喚士の常識Q&A』みたいになってきた(;´∀`)

446 :Kelva ◆Hj0ePjFSl2 :2006/05/04(木) 21:40:02 ID:jn72hWba0
>>429 ゴメンナサイゴメンナサイ
ふつふつと頭に湧き出たデムパを書いてたらこうなった><
全てのものに魂っていう概念があってそれが人の魂と違う場合もあるって事デスネ。
輪廻転生のサイクルは改めて納得いたしますた。
ありでした!

447 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/04(木) 22:49:28 ID:gUmUNllw0
>>445
実際の所、服飾規定に関しては、多くは各団体が自主的に作ったそれを元にして
いるようです。各団体は、外部の人間には情報を隠匿したがるので、相手が
隠している事を無理に聞くのは、非礼とされます。

と、いうのは表向き。実は、本当に着ていない馬鹿が時折いるためです。
それというのも、中世の魔術書に、魔女は全裸で活動する場面が多く、流石に
全裸じゃまずいので、一応ローブを着る、という具合です。あんなの、まともに信じる
なよ・・・。

では、ここで、中世の魔術書について。
あれは、そのほとんどは、魔法でも何でもありません。いや、あの時代の奴にとっては、
ある意味では魔法かも?

例えば、有名なのは、馬車を破壊する魔法。

@丈夫で長い、鋼鉄の棒を用意する。
Aその棒に、呪文を書き込む。
Bそして、その一方を馬車の車軸に突っ込み、呪文を唱えながら、思い切り引け。
 さすれば馬車は破壊されるであろう。

・・・おい。

448 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/04(木) 22:50:21 ID:gUmUNllw0
また、こんなのもある。今話題の錬金術だ!

@鉛の延べ棒を用意する。
Aそれに、ニカワを主成分とした魔術薬を全面に塗りたくる。
Bそれを、金粉を広げた皿の上で転がせ。さすれば金の延べ棒が手に入るであろう。

・・・それって、ただの犯罪・・・

いや、ここで怒ってはいけない。こんな馬鹿な事が書いてあるのには、ちゃんとした
理由がある。

ヨーロッパにおいて中世は、暗黒の時代と云われる。ゲルマン民族の侵入や、
過激なキリスト教徒の破壊と弾圧によって、ギリシア、ローマ時代の優れた技術、
芸術、思想などが失われてしまったからだ。そうした知識を守る人たちは、
ある者はペルシャ文明圏に逃れ、またある者は、地下に潜伏した。

449 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/04(木) 22:51:02 ID:gUmUNllw0
十字軍がムスリムを侵略し、かつてヨーロッパから持ち出された諸物を再び得て、
ルネッサンス運動を引き起こすまで、ヨーロッパは野蛮人以下だったと言う
事ができる。まさに暗黒の時代だw

さて、地下に潜った連中は、主にドルイド僧だったそうだが、知識を伝えるのに、
魔術書、という形態を使った。馬車のやつは、梃子の原理。錬金術はニカワの効用。
それぞれ、過去に確立された技術だ。

しかし、それをストレートに書いても、後の世まで残されないので、わざと
おどろおどろしい演出を書き加えた。例の魔女の件は、その演出の部分。

大体、全裸になって、体中に変な香油もどきを塗りつけたくらいで、空を飛べる
わきゃねーじゃん!重力をなめるな!(ほうき・・・これは房が前。または
火かき棒にまたがるが、これは方向を定めるため。単に飛ぶだけなら必要なし)

ま、まぁ、中には本当に使える魔術や資料もあったりするから、侮れないんだが。

450 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/04(木) 22:57:46 ID:gUmUNllw0
>>437
がんばれよ〜ノシ
それと、無闇にageるなよ〜ノシ

>>446
気にするなノシ
俺のデムパに較べりゃ、遥かにマシだw

451 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/04(木) 23:13:39 ID:gUmUNllw0
>>440
>>441さんの指摘の通りだ。契約してないから、代償もなし。ああする、こうする
といった事は言った事はあるが、それらは計画であって、誓約といった性格の
ものではなかった。

つーか、その辺は、過去ログ参照のことw

452 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 23:26:14 ID:byOHPoRw0
>>447
ラノベ兄さん、私のアホみたいな質問にお答えいただきありがとうございます。
魔術書などを読んでも書いてないようなことを教えていただける
貴重な機会なのでついつい根ほり葉ほりしてしまいたくなって...。

でも真面目な話、表向きの理由の方は、気を付けなければならないと
思いました。この件に限らず、思わぬ非礼を働いてしまいかねないし。
まだまだ配慮が足りない...orz

453 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/05(金) 00:08:29 ID:DmvrsSnL0
>>452
俺の事なら、気にするこたぁねぇよ(べらんめい調)。
なにしろ、どこの団体にも入ってないんだから、当然、戒律なんか(ry

それに、答えられない時は、こっちで判断して、「その件に関しては秘密」とか、
知らないときは、知らないって、いつも言っている。

だから、対人関係の一般常識の範囲で、どしどし聞いてくれて構わんよw
「過去ログ嫁」は言うかもせんがw

454 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/05(金) 00:36:01 ID:DmvrsSnL0
それにしても、例の相談がある人って、今夜は来るんだろうか?
また邪魔されて、寝ちゃったのかな?

455 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 02:09:27 ID:sggxzJjC0
こんばんは。ラノベ兄さん。
ちょこまかと散文的な質問もさせていただいていましたが、今回は他スレの
霊につかれてここ10日ほど怖い思いをしている彼にアドバイスをいただけ
ましたらと思い書き込みしました。
こういった相談スレではないのは重々承知しておりますので、まずは書き込
んでもよいかどうかお伺いにきました。
当事者の彼がいたずらをして悪いものにつかれた場所が神社内だったことで
ラノベ兄さんのことを思い出しました。兄さんは八百万の神々の一柱でも
あるので、スレにいる私たちよりずっと見えてくるものもあるかと思いました。
リアルで神主さんに相談もしていますが不浄(神主さんの見立て)の撃退ができません。
強いものらしいです。
今は後悔して、霊障に怯える一般人です。自業自得ですがここまで異変が起こって
反省もしているでしょう。
よろしくお願いいたします。

456 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/05(金) 02:22:11 ID:lexEtGr60
>>455
ええっと、その前に確認。ここ二日間ほど、相談がある、とおっしゃってた
方ですか?

それと、神社って、どういった神社でしょう?
憑かれた、と思われる、だいたいの時間(昼か、夜か、程度でもいいです)。
また、どのようないたずらを?

確かにここは、悪魔召喚スレですが、術に伴う障害も、当然扱うべきなので、
スレ違いにはならないと思いますよ?

457 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/05(金) 02:43:00 ID:lexEtGr60
>>456の続き
>今は後悔して、霊障に怯える一般人です
ここが妙に気になります。もしかして、神道ないし、陰陽の術関係者?
それで、神社の結界を利用して、何かやった、というのがいたずら?
しかも、事前の承諾なくやっちゃって、復讐されてる、とか?

458 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 02:48:47 ID:dbxIF+GZ0
どうせ稲荷辺りでいたずらして怒らせたんだろうw
それなら神主も手出しできんだろうし。

459 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/05(金) 02:55:01 ID:lexEtGr60
>>458
稲荷が相手なら、伏見に頼むのが王道。その手の世界の人間なら、最初に考えるはず。
・・・べき?・・・だといいな・・・?

もしあっちに行くのは怖い、とか、お金がかかりそう、とか程度に考えていたら、
俺はあっさりと、この相談を打ち切る。
俺は願い事叶えマシーンじゃない。

460 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 02:57:20 ID:gAEUyf830
>456
その方ではありません。

ありがとうございます。ご好意に甘える形になってしまい、恐縮です。
スレは「身の回りで変なことがあったら実況するスレ」です。コテの人は「神社」。
時系列に沿ってお話しようと許可をいただいてからまとめるつもりでしたが
質問にお答えしますと

・夜(10時くらい?)、家で友達2人相手に近くの神社にまつわる創作の怖い話をする。
・今からそこに行ってみようという話になり(言い出したのは本人で、友達が嫌がらなかったため
なんとなく)神社に行き鳥居をくぐった。
・瞬間、ものすごい寒気と悪寒。すぐ引き返し、鳥居をくぐって出たところで振り返ると
友達二人の間に能面みたいな顔が見えた。
・その夜から誰かが夜中にやってくるようになった。衣擦れの音がして、そのあとにノック。
窓が叩かれることもあった。
・その顔は夜中にトイレにいったときにも一度見た。ファブリーズをかけたらしい・・・。

神社は何の神を祭っているかはわからないようで、神主はいません。
祭祀のときや建物の管理は一番近い神社が執り行っていて、そこの神主さんたちに相談はしています。
結界の張り方を教えてもらい、部屋に張りましたが今日の夕方に母の声で「開けて」と
言われて開けたら誰もいなかったそうです。家の中には本人しかいませんでした。
今までノックがされても絶対開けなかったのに、今日は開けてしまって結界が破れてないか
心配しています。





461 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 03:03:43 ID:nGplxxNf0
ちょうどリアルタイムで見てたよ、そのスレ・・・。
今もドアが何度閉めても開いたりしてるみたいだな

462 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/05(金) 03:12:56 ID:lexEtGr60
>>460
無住の神社、か。しかも夜。マジヤバ。
ええっと、神社って、あれ自体、結界なんだけどさ。夜になると普通は結界が
逆転して、逆に魔を呼び込むんだ。月読神社など、夜を祀った神社は、その限り
じゃないらしいが、あくまでも例外。

しかも、無住で、祭りもやってない所をみると、既に神様がいない可能性もある。
その場合は、化け物の巣窟になっている可能性が高い。いやマジで。

母親の声を使うとは、随分使い古された手を使う奴だな。
いずれにせよ、かなりの難敵を想定しなければならないだろう。
いくつか、手はあるが、どれもあまりお奨めコースじゃないなぁ。

それって、何県?

463 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 03:18:47 ID:dbxIF+GZ0
>>459
野狐も伏見でいいんだっけ?

>>460
神社名で祭神が誰か予想付くかも知れんので、
差し支えないようなら神社名を出した方がいいのではないかなと。
結界については、破れたと見た方が無難なんじゃないかな。
もう一度かけ直した方が良いのでないかなぁ。

464 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 03:19:58 ID:nGplxxNf0
そっちのスレ見てみたけど、神社の名前までは出てないね。
場所も山陰地方としか。

465 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 03:20:53 ID:+qCVVOmD0
今日は2度も夜中(ついさっきも)ドアが開けられているみたいなんです。
専門の方なら「ただのいたずら、ほっとけ」と笑うくらいかもしれないですが
寝ててもなぜかふっと目覚めて、ドアの方を見ると開いているという感じ。
今まではノックだけでした。来るときは大体丑三つ時に2,3度。

>459
誤解を招くような書き込みで申し訳ありません。何か疑問にもたれることが
ありましたら何でも聞いてください。
まだ全部は状況を書いていませんし、過去レス辿ってもラノベ兄さんが知りたい
ことを彼が書いてないかもしれません。それだったら本人に質問してきます。

彼は神職やお寺に関わることはなく育ってきたと思います。オカルト的な知識は
普通の人並みのレスで、今もどうしようと怖がっているだけですので。
私も、毎晩よく眠れていない様子の彼を見かねただけの一般人で正直ラノベ兄さんの
レスの含みの部分はよくわかってないかもしれません。直近の話だと、ミのつく人とか。

もう少し話を聞いていただけますでしょうか?


466 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 03:37:40 ID:o3LhTVGU0
>462
相談した神主の話では、何を祭っているかわからないが力は強いらしいです。
あと、顔を見て以来その神社の鳥居はくぐれないとのこと。吐き気と頭痛で。
お神酒を飲んでも最初は吐いていました。
敷地の一角に不浄をまつった(閉じ込めた?)小さな堂があり、それに関する
レスをちょっと探してきます。
神主さんの話では憑いてるのは「不浄」だそうで「負の念の塊」のようなもの。
◎←こんな感じで、中の○が霊、周りの○が不浄。
合わせ技一本で、強力な「不浄」になった。 今回色々起こしてるのは不浄に
惹かれてやってきた浮幽霊では、ということでした。

県名や神社名は出していません。なんせそこから10分程度のところに住んでい
ますので、出すに出せないんでしょう。


467 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/05(金) 03:41:24 ID:lexEtGr60
>>463
基本的には序系列に組み込まれるから、当人が野狐気取ろうが、狐だったら
伏見は有効だと聞いたことがある。つーか、俺は動物霊とは相性が悪いから、
今、公開できる情報はこれくらいかな?思い出せないだけかもせんが。

>>465
俺のよくやる勘違いってやつですね。どうか気にしないで。
ミの字とは、ミカエルの事です。一応念のため。
今、スレを拝見してきました。その後の状況が詳しく書いてありましたね。
山陰かぁ。遠いなぁ。もちろん、彼も遠出はできませんよねぇ。

保障のほどはできないが、直接本人に会えれば、少しは力になれるかもせん。
かなり邪悪な方法になるが。

468 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 03:52:44 ID:dbxIF+GZ0
ものすごい後ろ向きな意見だけど、一時しのぎとして結界を
ドアの外まで張るってのは無理なのかな?
精神的な意味しかないけど、ノックとドア開けられるのは
解消できるんでないかと。

469 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 04:03:19 ID:kw1a51ek0
>>453
ラノベ兄さんありがとう!なんて素敵なんだ〜(人´∀`)
お言葉に甘えて、ハイレベルな議論や深刻な相談に紛れて
名無しでボソボソとトンチキな質問させていただきますが
どうぞよろしくお願いします。
...というか、あっちのスレとかこっちのスレで時々アホウな質問
してるのは多分私だ...orz

ところで、魔術的な夢って昼間でも(例えば昼寝とか変な時間に
寝ちゃったときとか)見ることがありますか?>術者の方
また、意識して魔術的な夢を見る方法ってありますか?
お暇なときにでも回答いただけると嬉しいです。

470 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 04:08:52 ID:o3LhTVGU0
>468
家の外に張ったのは失敗していて、部屋の中が安全地帯だったんです。
昨日の夕方の出来事でどうなったかはわかりませんが・・・。

>467
ミカエルと、ミカエルにコネを持つ法王さまの話だったんですね!どこから
人の話でどこからあっちの世界の話なのか素でわかりませんでした。恥ずかしい。
ミとガチでやって相手を強いと言い切れる、ラノベ兄さんと会えれば神社も
助かると思うのですが東京は遠いと(金と時間がない)とレス書いてあった気が
します。
今は神社、雑談スレに移動しています。本スレの133−140あたりに詳しく
載っていますね。
今週の土曜日にお祓いをするそうです。

471 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/05(金) 04:15:47 ID:SAgO2cTj0
>>470
実は今、妨害にあって、接続切られた。どうやら、その神主さんに任せて
信頼するのが吉。しかも、その作戦は明かさない方がよさそうだ
(ネタバレ書いたら切られた)。

ああ、これすら書けんのか(またネタバラシしそうになった)。
兎に角、現時点では、俺の出る幕、なさそうwその神主さん。かなり、できる。

472 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/05(金) 04:22:18 ID:SAgO2cTj0
>>469
いいよ〜ノシ
こっちも、今のところ、俺的には終わったよw

昼寝ね。うん、あるよwでも、意図的に見るのは、どうかなぁ。
術の期間中なら、見る確率が高くなるような気がする。

473 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 04:24:39 ID:dbxIF+GZ0
>>470
現在のものがどういう結界法か知らんから、できるかどうか
分からんのだけど、素人さんでは素質があれば別として
家の外周とかデカイ単位は当然(といっては何だけど)失敗するから、
ドアの外や窓の外ギリギリになるように、範囲を設定できないかなと。
多分、部屋の中ギリギリの結界になってると思うのだよね。
ドアや窓に手(?)を触れられなければ、開けられないんじゃないかな。
お祓いの期限まで持たせりゃいいんだろうし、とまあそういう話でした。

474 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 04:28:27 ID:o3LhTVGU0
こんな時間までどうもありがとうございました。
今のスレの流れでは土曜日までは神主さんを全面信頼してお任せするという
方向なので、ラノベ兄さんに相談したことは伏せておきます。
しかし、夜中や夢などへの干渉は耐えなくてはいけないんでしょうか。
金曜日だし今夜を乗り越えれば、朝にはお祓いしてもらえるのですが。

神主さん、ローカルニュースに祭祀の様子ができくるくらいの規模の神社の方です。
コテの「神社」は運がいいですね。

475 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 04:28:30 ID:nGplxxNf0
>>473
あっちの前スレによると、相談に行った神社に生えてる草を使って
結界貼ってたらしい

476 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 04:36:39 ID:o3LhTVGU0
これですね。
あと、外に貼ったのは自己流のだった気が。だから失敗したんかな。

神社内に生えてる草を周囲の土+根っこごと4株取ってくる。(自治会長が取ってきてくれた)
粗塩を撒いて部屋を清めた後、その草の根っこを土ごと5cm四方の白い紙で包んで(出来たら和紙)根っこの少し上のところを白い糸で結び、盛塩と一緒に四隅に置く。
コップ一杯の水に粗塩を一つまみ溶かし、M神社の方向に向かって部屋の中央に正座して二回手を打ったあとに一礼する。
コップの水を一口含んで家の外へ吐き捨て、そのコップをドアの前に置いて寝る。

けど、これは俺が張るって言うのが前提だから(M神社に祈る辺り)他の奴には効果がないかもな。


477 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 04:41:54 ID:0do1SAu60
その彼は水晶持ってないの?
ちっちゃいのでいいから買った方がいいよ。
霊とか気質の世界のやつで悪いのは
水晶嫌うから寄って来にくい。

豆知識
気は電気の性質を持っているから、
電磁波があれば気が乱れるから近寄りにくい、
もしくは電気を遮断するものにも影響を受ける。
調べてみたら分かると思うけど、
水晶ってものすごい絶縁体なのね。


478 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 04:45:20 ID:0do1SAu60

これも根本的な対処にはならんけど
白い紙にその人本人の名前をフルネームで書いて
おでこに貼って寝れば、
本人以外の物が体にちょっかい出そうとしても
やけどみたいになるから
夢でうなされえる事は無くなると思う。

479 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/05(金) 04:45:33 ID:SAgO2cTj0
>>474
と、いうわけです。現時点では、俺はやる事も、語る事もできません。
繰り返しになりますが、その神主さん、かなり、できます。

ミの字と、ガチやった話を知っているなら、これ以上言う必要、ないですねw

それはそうと、例の「相談する人」は、どうしたんじゃあ!
やっぱ、あっちも邪魔入ったのかな?ま、外じゃ鳥がうるせーし、もう、明け方で
「深夜」じゃないよねwま、今夜は別件の話が出たから、良しとするかw

それじゃあ、みんな、おやすみなさ〜いノシ

480 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 04:47:58 ID:0do1SAu60
又その人が寝てる部屋にパソコンがあれば
電源入れて寝ればいい。
とにかく霊が嫌う環境を作れば寄って来れないよ
力が強ければ効かないかもしれんが

481 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 04:51:25 ID:o3LhTVGU0
おやすみなさい。
本当にありがとうございました、兄さんに話聞いてもらって安心できました。

>478
神社に今日中に教えてあげたいです。夜までにはコピペさせていただきます。

482 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 05:01:15 ID:0do1SAu60
これも対症療法だけど、
文房具屋でプラスチックの下敷きを買ってきて
とにかく部屋中に静電気を起こすのもあり。
寝る前に布団を下敷きで帯電させるとかね。
下手な結界よりよっぽど効きます。

483 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 05:01:30 ID:dbxIF+GZ0
>>476
あ、これなら数日ならそう簡単に突破されないわ。
ギリギリ土曜まで持てばいいって感じの構成ではあるけど・・・。
これなら余計な事しなきゃ何とかなるね。
最悪、数時間なら何とかなるだろうし・・・。

484 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 14:14:54 ID:fq9VRvgd0
昨夜、相談に乗っていただいた者です。
スレまでお越しくださり、ご足労おかけいたしました。
人型の件はとにかく、石の方は買うといっても山陰の地方都市で今日すぐ
入手はできないだろう、何より神社はもう神主さんのところに行ったしと
49で指摘を受けても聞き流してしまっていました。
これで名無しに戻りますね。強い神主さんもいるし、兄さんも気にかけて
くれているようだし、神社はもう大丈夫なんだって思えます。

>483
60の人ですかね。私がコピペしたことについてはお二人ともに気にかかったよう
ですみませんでした。
情報の取捨選択も、私が兄さんの力量を信じて相談に伺ったのも、コピペしたのも
ここでは自分で責任とるしかないと思っています。

>いや、まさかホントにコピペするとは思わなかった・・・。
これ、あなたが477さんだと思ってレス読んでたので見たときカチンときました。
コピペするって書いたじゃん、自分のレスをコピペするのが困るなら止めて
欲しいよと。確かに余計なことするなって書いてありますね。
私は文章から含みの部分を読み取るのが苦手で、お二人にはお手数をとらせて
しまいました。申し訳ありませんでした。
では、失礼します。このスレって見てるだけで楽しいです。
何億年前かの人類の話なんてここ以外では聞けませんw
ラノベ兄さん。細く長くスレを存続させてってくださいね。





485 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/05(金) 14:35:10 ID:J7Y3Wb5w0
>>484
気にするな。術者の世界なら兎も角、あなたの立場なら、致し方ないノシ
変に責任おっ被るこたぁ、ねぇんだぜ?(べらんめぃ調)
それより、神社さんを力付けてやんな。今は応援するのが、吉だ。

486 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 15:10:59 ID:dbxIF+GZ0
>>484
IDを比較して貰えれば分かると思いますが、483で60です。
とりあえずコピペしないだろうと勝手に思って、何のツッコミもなし
だったのは、ホント申し訳ないです。
その上、言い訳で余計な一言までつけてしまったのも、ごめんなさい。

さて、悪魔召喚術者じゃない事だし、これでロムに戻ろう。

>>ラノベ兄さん
これからも楽しみにヲチしてますのでよろしくw

487 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 00:24:06 ID:QwwsiPE50
>>482
へぇ〜、霊的なものって静電気苦手なんだ。
私は昔よく敏感な友人に「魔除けみたいな奴だ」って言われてましたが
ものすっごい静電気体質なのが関係してたんかな。
でもさすがに夏場は静電気溜まらないから関係無いか。

488 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/06(土) 01:03:52 ID:TCc5GipJ0
>>487
いや、486さんが指摘していたのは、電磁波によって、その場の霊的環境を
乱そうというもの。敵の好む波長からずらせれば、追い払えるかも、という
試案にすぎない。「上手くいけばめっけもん」って奴だねw

当人も、相手が強ければ意味が無いような事言っていたし、土壇場では変に
いじらない方が良いとも言っていた。

一般的には、電気と湿気は、かえって霊的存在を活性化させる。活性化といっても、
別に元気になる、とかそういう意味じゃないが。
夏に幽霊の目撃例が多いのは、実はそのため。

化け物が本気で動くと、停電なんかは当たり前。経験多数。

あなたが魔除けみたいなのは、波長の問題だと思う。霊媒体質の真逆なんだろう、
きっと。または、強力な守護霊、指導霊が睨みをきかせているのか。

489 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 02:02:43 ID:AWu56RoO0
>>488
電磁波も静電気も、追っ払い効果は深夜のテレビショッピングで
売ってるような電磁波ネズミ駆除装置くらいの有効度なんですかね(;´∀`)
あれも効くときは効くみたいですが。

霊的存在も一種の波と考えれば、電気と密接な関係があっても
おかしくなさそうですね。

魔除け体質についてですが、中学生くらいの時に一度強烈な(自分比)
金縛り体験をしてからのような気がしてなりません。
自分が寝ている回りを何かがぐるりと取り囲み、何やらガヤガヤと
相談する声(音量はあるけど言葉が分からない)が聞こえて
なぜか強烈なヤバさを感じて必死で金縛りを解いて以来、妙に
まわりがスッキリしたというか、自分を取り囲むモノががらりと変わった
気がするんですよね...。

それまでは妙に夜が怖くて、しょっちゅう何かの気配におびえていた
気がするのですが、その時以来、心霊特番を見た日の夜中のトイレ
とかもへっちゃらになりましたw
昔は色々と妙なことがあったような気がするのですが、今ではほとんど
覚えていないんです。
後ろの人が入れ替わったりしたんでしょうかね...。

490 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/06(土) 02:12:00 ID:TCc5GipJ0
>>489
そっか、なおらいに遭ったんだね。それって、多分、ご先祖様の会議だ。
守護霊、指導霊は、大体六代前までの先祖がなる場合が多いんだが、誰が誰の
担当になるかについては、あっちの主体性で、勝手に決まる。

そして、一族の内、見込みがありそうな奴にほど、強力なご先祖が来る。逆に
失望させてしまったら、席次が低い奴に交代してしまい、強力な奴は、他の奴
の所に行ってしまう。

この情報からだけでは何とも言えないが(嘆願もあったのかもせん)、何かの
きっかけで、その強力なご先祖が来てくれたんだと思う。

491 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 03:43:32 ID:v30IC5od0
>>490
なおらいですか...初めて聞きました((゚д゚;))
その時はすごく恐ろしい感じがしたので、今の今までご先祖様という
可能性は全然考えませんでした。
むしろ、今まで憑いていたモノが連れていこうとして実力行使に出たら
私が抵抗したことによって「コイツ強情だ」って諦めて離れたんじゃないか
と思っていたくらいです。

ですが、確かにそれ以降は危ない目に遭うこともなく、自分でも
結構強運に恵まれている方なんじゃないかと思います。
やけに波が多い気はしますが、もうダメだと思っても土壇場で助けが
入ったり、どうしてうまくいかないんだろうと思っても、後になってみると
その方が良かった事に気付いたり。
守っていただいているのだとしたら、本当に有り難いことです。

しかし、見込みに関しては全然無いですよ...子孫繁栄どころか
断絶させてしまいそうなくらいですからorz
特に最近は我ながら不甲斐ないこと甚だしいので、せめて愛想尽かされ
ないように頑張らねば。

492 :436です:2006/05/06(土) 08:50:05 ID:yPFhxVssO
ラノベ兄さんおはようございます

この間は相談がある…と言ったにも関わらず、伺えませんでした

何故来られなかったかと言いますと(言い訳にもなってしまいますが)、あの書き込みをし、深夜になったので「さぁ、書き込みをしよう」と思いネットに繋いで書き込みをしている途中に、吐き気と頭痛に見舞われてしまったんです

少し風邪気味だったせいもあるので、考え過ぎだろう…と思ったのですが、何だか気味が悪くなったので書き込みを断念しました

その後寝ようと思い、布団に入ったのですが具合が悪く眠れなくなってしまったりしたので、体調が良くなるまでこのスレを覗きにこなかったんです

馬鹿馬鹿しい話かもしれませんが、事実なんですよね


493 :続きです:2006/05/06(土) 09:42:36 ID:yPFhxVssO
そんな訳で、だらしないヤツだとお思いだとは思いますが、相談に乗って頂けませんでしょうか?

具合が悪くならない内に、今から書こうと思うので宜しくお願い致します

私には現在2歳になる娘が居るのですが、産まれつき心臓の方に疾患があり、今月末に入院・手術を控えております

娘をきちんと産んでやれなかった事を後悔し、今は自分なりに努力をして育児に励んでいます

スレをさかのぼって読み、兄さんのレスを見て、どうしても聞きたい事があったのでここに書き込みをしたのですが、お答え頂けると嬉しいです

病院ではICUに入る際(親は付き添いが出来ません)、子供に愛用のぬいぐるみを持たせられるのですが、ぬいぐるみの中にお守りを入れてあげようと思っています

私と主人が傍に居てあけられないので、私たちの代わりに娘を守ってあげられる手作りのお守りを持たせてあげたいのですが、お教え下さい

スレの趣旨とは違うと分かっていますがどうしても知りたいんです、どうか宜しくお願い致します

頭痛がまたひどくなってきたので、また後程伺います
乱文失礼致しました

494 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 10:01:30 ID:bC55aA4q0
なんていうか親になっている人とは思えない稚拙な文章だな。
パール召還してどうにかすれば?
あのな>>493俺は超未熟児でこの子は立つ事も言葉を話す事も無理だろうと言われたけど
実社会において普通に生活しとるぜ?
そりゃ少々体弱いんでそういう風に生んだ親を恨んだ時期もあった。
けどよ、それでも俺社会でてそれなりのポストなって自分の事や周囲に気を使えるようになって分かったさ。
こんな俺でも生んでくれて、さじを投げずに育ててくれた両親の偉大さと優しさ
てめーが後悔するのはまだはえーよ
・・・要はぬいぐるみの中に手作りのお守りを持たせたいんだよな?
惑星霊召還なり悪魔召還なりで護符や加護を授かりたいんだけど
過去ログに召還に必要なモノが出てるからソレ揃えてからじゃないのか?
集めたらやって、この護符を持つ者に汝の加護を与えよって命令すりゃいいじゃn
頭痛どうこうってソレ娘の為思ったら乗り越えられるんじゃないのか?
・・・文面からすげーあまったれてるように取れるのは俺だけか。
半角カタカナ見難いから使うのやめな



495 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 10:07:15 ID:bC55aA4q0
テラハズカスwwwっうぇ
ネタにwwwマジレスwwっうはっをkwっうぇ

496 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 10:25:02 ID:yPFhxVssO
レスありがとうございます
貴方のおっしゃる通り私が甘かったようですね

本当に申し訳ございませんでした
(文章についても今後もっと勉強してきます)

ですがネタ・文章が下手・甘いと言われても、悩んだ末に書き込みしたのだけは分かって頂きたいんです

皆さん本当に申し訳ございませんでした
失礼致します

497 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 10:27:29 ID:k1PBjz/l0
>>496
ちょっと待て
ラノベ兄さんからのレスを待った方がいい、必ずレスする人だから
煽りはスルーで

498 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 10:30:55 ID:yG0win0B0
>>494
> なんていうか親になっている人とは思えない稚拙な文章だな。

んだ。
読んでいてリア工かと思った。
まあネタなんだろうが。

スレの趣旨と違うと分かっているなら自ら別のところに行くべきだろう。
最近はこういう親が多いのかね。

499 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 10:37:20 ID:k1PBjz/l0
今までにも相談ならさんざんあったじゃないか。
なんで>>493がいきなり叩かれてるのか分からん

500 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 10:49:35 ID:yG0win0B0
>>497
>>494の中には答えが書かれている。
単なる煽りでもないだろう。

>>499
493は人からのレスをきちんと読んでないようだから何言っても無駄。
答えが書かれているのにスルーしているしな。

それに叩いているんじゃない。
他力本願な意志が見え隠れするからガキで甘ったれてるように見えるだけだ。
この様子ではおそらく何も準備してないだろう。

501 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/06(土) 10:50:01 ID:+wkbCApr0
・・・微妙に荒れてる・・・
それはそれとして、だ(こればっか)。>>492さん。ま、>>436さんでもいいや。

なぜ、普通に神社とかのお守りや、手作りにしても、「がんばってね 両親より」
とかじゃなくて、わざわざリスクのある、西洋魔術を選んだのか、そこが
あなたの文面からは読み取れない。

それも含めて、相談には乗るよ。

502 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 10:59:02 ID:bC55aA4q0
煽り?叩き?どう解釈するのか自由だけどよ
>>493の娘さんと似た条件で生まれてきてこの年まで生きてきたんだけど
とても子供をフォローできる親とは思えない。
謂れのないイジメ受けた事もあったし些細な身体能力の差で仕事を断られる事もあった
そういう事想像できっか?想像できたとしても子供の痛みを分かってやる事できないだろ?
分かってやる事できなくて自分の無力さに悩まされるのが落ちだろと思ったんだよ
そりゃ、その娘以外に娘の痛み分かる奴いねーよ。いるとしたら似た境遇、同じ身の奴だけだろ
それを俺を煽りとか言った奴等わかってんのか?
甘ったれた事いってんじゃねぇ、子を思う事は大切だけどそれだけじゃこの世の中食い物にされて
虐げられるだけだ。娘が自力で他の奴等に負けないっつー気持ちもって
更にそれを親がサポートしていくんじゃねーのか?
実際問題障害者等に優しい社会って取り組みあるけど
それ実現されて学生の間は守られると仮定しよう
でも実社会でたらそれはそこで終わりだ。体の弱い身体的な事情ってのは
それだけでハンデになるんだ。お前らも分かってるだろ

503 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 11:05:39 ID:bC55aA4q0
すまん、自分の事思い出して少々文が荒くなった。
が、俺は自分のレスそのものが間違っているとは思えないので
レスの内容そのものについては謝罪しない。

504 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/06(土) 11:08:15 ID:+wkbCApr0
>>503
当然だ。あなたが謝る必要は、どこにもない。
それどころか、あなたのレスには、常に愛を感じる。それもどでかい愛を。

505 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 11:33:20 ID:Fk8TECMi0
ろくに読まずに字面で判断してすぐ煽りだ叩きだと騒ぎ出すやつは
どこにでもいるもんだな。

506 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 11:57:57 ID:k1PBjz/l0
>>503
いきなり煽り扱いして悪かった。
答えを待たずに去りそうだったから、引き止めておこうとして
ああいう言い方になってしまった。

本当にどうしていいかわからなくて、藁にもすがる気持ちだったんじゃないかと思ってさ。
もちろん俺の勝手な想像だが。
確かにいちばん辛いのは娘さんだが、でも親だっていつも強くいられるわけじゃないだろう。

507 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 12:15:04 ID:bC55aA4q0
>>506 いや別に気にせんでいいよ。文章荒かったしw
後ね焦っている人って理由や言い訳で1レス使うとは俺は思えなかったんよ。

親に関してはね、そういう病気とか障害持ってる子って医者がどうするかとか聞いてくるのよ
後施設に預けたりとか選択肢あるんだよね。なのにきついけど子供を自分達の手で育てるって選択肢を選んだ以上は・・・
子供はすごく不安だからこそ、親は常に強くないとって思う。少なくとも俺の親はそうだったし
そのおかげで、俺はここまでこれたのれすお。そりゃ影で弱みだしたりしたけど
少なくともこんな感じでは弱みは出してないと絶対に言い切れる。
まーほら、価値観とか主観?の問題だし一概にどれが正解とかないじゃん?
だからこれは痛み分け?wって奴でw


508 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 12:42:10 ID:k1PBjz/l0
>>507
dクス。なるほど、選択肢があるのか・・・勉強になった。
俺も言葉の使い方をもっと覚えなきゃな

509 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/06(土) 13:31:16 ID:+wkbCApr0
なんか、双方納得したところで、相談依頼人の最後のレスから、三時間たつんだが。

頭痛って、そんなに酷いのか?俺、頭痛持ちじゃないから、よくワカラン。


510 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/06(土) 13:38:28 ID:+wkbCApr0
とにかく、ずっと貼りついているわけにもイカンので、ひとまず落ちます。
むしろ、例の神社さんの件が気になるので、夜、多分8時過ぎまでには戻ります。
ではノシ

511 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/06(土) 20:00:27 ID:azzGieY50
さて、帰ってきたよノシ
見事なまでに、スレが動いてない・・・>>493さん、どうしちゃったんだろうね?

512 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 21:23:41 ID:WdzRjg/U0
乙であります。
打たれ弱そうだからしばらく来ないんじゃないか。
気になって様子見にきてくれたら書き込むと思うけど。
術の方法を教えてくれってならもうレスついてるし、話聞いてどうしたら
いいのか教えて欲しいんでそ。

493はまだ幸せな方だと思う。頭痛と吐き気がしたら眠れる環境にいるから。
人生相談板が適切だと思いませんか?
>娘をきちんと産んでやれなかった事を後悔し
この辺。
子は親の背中見て育つんだからしっかりして欲しい。上記の板なら励ましてくれる
人もいるだろう。
術者の使ってる裏技まで手をだせる覚悟はないように思う。
過去レス読んだが、準備だけでも大変だね。



513 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/06(土) 22:19:15 ID:GDrz2TIQ0
>>512
過去ログ見て、ここに相談する気になった云々ってあるから、もしかしたら、
>>293で俺がほのめかした護符の作成を聞きたかったのかなぁ。

でもあれって、誰でもできるような類の奴じゃない。それこそ裏技中の裏技。
西洋魔術師としての位階持ち(それも0−0じゃ無理)じゃないと不可能な奴
だから、素人が作成方法を聞こうとしても無駄。

だからこそ、>>293では俺が何とかして直接渡そうとしていた訳だし。
ま、どんな相談なのかは、実際受けてみない事には、サパーリだけどねw

514 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 22:30:55 ID:80mWihm10
兄さんは他スレに名無しで書き込んだりしてます?
なんだかたま〜に兄さんの口調に似た書き込みを他スレで見たりするもので。

515 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 22:33:56 ID:bou80zkbO
あ、少し覗いてない間に随分賑やかになってるw
ちょっと前にお不動さんの事を教えていただいた者です。
昨日、お花を持って日頃のお礼を兼ねて手を合わせてきたのですが(探したら、ご近所におられましたw)
その帰り頃から頭に何と言うかその、「感触」があって、それが今でも続いています。
軽い何かが、「ぱふ」と頭に乗っかってる感じ・・・なのですが;
嫌な感じはしないので、気にしなくってもいいものでしょうか?
変な「何か」は拾ってきてないと思うのですが;;
今までこんな「感触」は、感じた事無かったんですが。

516 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/06(土) 22:37:04 ID:GDrz2TIQ0
>>514
俺がオカ板で書き込んだのは、こことあっち(おいおい)、それとウィッチ
クラフトと日本刀。マトモに書いたのは、そんな所。

それと、コテハン名乗ってからは、名無しで書き込んだ事はないよ。一度名乗ったら、
名無しだとかえって不都合だから。ま、たまたま覗いたスレが荒れていたら、
「ケンカ、イクナイ」くらいは、名無しで書くかもせんw

517 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/06(土) 22:47:47 ID:GDrz2TIQ0
>>515
ふうむ。これだけだと、何とも言えんなぁ。まぁ、見てもらうのがいいと思う。

実際、動物霊憑きにしても、当人にとっては「嫌な感じ」はしないものだし。
俺はかつて、大黒さん憑きにしてもらった事があるんだが、そんな感触は、
特に感じなかった。シールドのせいで、鈍感になってただけかもせんが。

これは確かめても、別に国際救助隊野郎への不敬にはならないから、安心して
いいよ。それで、実際パパが来てくれてたら、「おめでとうございます。
ありがとうございます」と言うべしw言えば相手には、何の事かわかるからw

518 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 22:50:48 ID:80mWihm10
>516
つまらない質問にレスありがとう〜。


519 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 22:59:50 ID:bou80zkbO
「おめでとうございます。ありがとうございます。」
・・・www
はい。機会があれば、言ってみたいと思いますww
動物さんかあ。
自分てっきりお花はピンクじゃなくって、赤にするべきだったのかな<色が気に入らなかった!?
とか思ってましたw

520 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/06(土) 23:08:26 ID:jUuVp6vk0
>>518
ああ、あと、例の出張があった。今も書き込んできたよw

>>519
これは、恐るべき秘密の呪文なんだ(大真面目)。
いや、動物霊かどうかを確かめるのは、一応の用心のため。動物だって、
悪い奴とは限らんし。でも、折角あの親父に会いに行ったのに、別の奴が
来たんじゃ、ちょっとツマラン。

521 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 23:35:52 ID:bou80zkbO
怖い子じゃないなら、このままでも別に・・・とか思ってしまいますがw
身近にそういった事が判る方がいないので、確認するのは難しいかもしれません;;
ちなみにさっきから、感触のある辺りがポカポカ温っかくて気持ち良かったりしますww

522 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 23:49:02 ID:Hc4hEZ640
>>521
数日間ずっと続くとかじゃなければ、別に気にしなくてもいいんじゃないかな。
あまり人が来てない祠や堂をお参りすると、割とある話だったと思う。

523 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 23:55:04 ID:bou80zkbO
あ、そうなんですね<割とよくある話
自分、今まで「見えたー、聞こえたー」てな経験が無かったものでw
面白い感触だなあ

524 :本当にあった怖い名無し:2006/05/07(日) 11:42:33 ID:znbomkL+0
逆三角になるように書かれた文字は、魔法図形って聞いたんだけど。
これで何か呼び出したり出来るわけじゃないよね?

525 :本当にあった怖い名無し:2006/05/07(日) 13:05:44 ID:r78DRoTf0
ラノベ兄さんは悪魔を信じてるけど天使も信じますか?
どんな存在でもいい、誰かに叶えて欲しい願いがある

グレモリーが女性の味方なら私の味方でもあるのだろうか

526 :本当にあった怖い名無し:2006/05/07(日) 16:51:50 ID:wrv9AZUu0
昔話では我欲に走って術にはまった人の末路は悲惨だけど
どうなんだろうね?
順序は大切だと思うけど、脇目もふらず没頭しなければ
大丈夫だろうか?

527 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/08(月) 01:05:36 ID:4nqF9PiY0
>>525
信じるって、何を?・・・質問の意味がよくワカラン。
存在に関しては、どちも信じる、というより知ってる訳だし、どちらも、
本物である限り、任務は必ずこなすだろう。俺、天使は使わなかったが。
実行不可能な作戦については、はっきり拒否されるし。特に引退し、要請しか
できない今は、尚更だ。

そういや、現役の時も、俺の徳が落ちるからと、作戦自体の再考を求められた事が
あったな。そんなの気にして、術者ができるか!と一喝したものの、結局その仕事は
失敗行。師匠からの依頼だったので、意地でも成功したかったんだがねw

で、どんな願い事なの?グレモリーにだって、能動的に仕事を命じるんだったら、
相応の理由は必要だよ。

528 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/08(月) 02:02:56 ID:4nqF9PiY0
>>526
昔話じゃなくても、悲惨な奴は多いけどね。噂じゃ、薬に頼る馬鹿もいるそうだし。
しかも、それだと神秘体験なのか、ただの幻覚なのか、ワカランだろ、阿呆!
と一喝されて、初めてその事に気付く馬鹿(当人は薬物使用は否定。ただ、俺に言われる
までは「それもいいかな〜」くらいは考えてた様子)までいる。

誰かが嫌味ったらしく言ってたけど、実際、術だからといって、何でもできる
わけじゃない。空を飛ぶ事も、海を飲み干す事だって、できはしない。

科学では不可能な事が可能?それは、最先端の科学を知らない者の戯言に過ぎない
事がほとんど。大抵の魔術より、科学の方が、今は優れている。
反物質でさえ、作れる時代なんだし、核融合技術が進めば、本当の錬金術だって、
できるようになるかもせん。

では、そんな時代に、何故魔術が必要なのか。或いは必要じゃないのか。
それを考えていけば、無用にはまる危険は減ると思う。

529 :525:2006/05/08(月) 05:20:20 ID:6NofASLq0
恋愛関係ですね
こういうのに頼って何かを叶えたりするのって結局は裏技だから
マトモな死に方できなかったり死んでからもいいとこ行けなかったりするんでしょうけど


530 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/08(月) 06:05:01 ID:L3NmpLg00
>>529
恋愛関係といっても、色々ある。例えば、彼氏を奪われたので、取り返したい、
とか、逆に略奪したい、とか。はたまた、相手もフリーで、告るための勇気が
欲しい、とか。
これらの内容によっては、将来のリスク軽減も可能な物もあるし、そもそも
選ぶ魔神も変えた方がいい場合もある。

守護系なら兎も角、能動的な場合は、とことん具体性を持たなければ、絶対
上手くいかない。術のバックファイヤーで、むしろ破局を迎えたりする。
これは、いつも言っている「妨害」とは違う。最初からの指示不足による
失敗だ。

あなたの言う通り、裏技は裏技。だが、恋は思慮の外ともいう。術を選ぶか、
選ばないかは、あなたの自由だ。もちろん、将来の安寧を願って術という選択肢
を選ばないのが自然だがw

もし、術を選ぶなら、詳細な状況説明を求める。相手の家族構成、ぶっちゃけ、
どんな奴か。どんなきっかけで知り(または知り合い)、今、どの程度親密か。
相手の交際相手の有無(あなたにも現在、そういうのがいるのであればそれも)、
そして、すべてが上手くいったとして、結婚の願望があるのかどうかまで
(これ、結構重要。理由は・・・わかるよねw)。さらに、気付いた点等あれば、
それも併記するように。

531 :本当にあった怖い名無し:2006/05/08(月) 06:33:19 ID:RwBqlpGN0

>>525
紛いものが多いし努力やら何やら条件が悪魔とは違う意味で
うるさいので天使を使うのはあまりお勧めできない。

>>530
ずいぶん前に書いてあった天使がイエスに関する辛辣な事を云々
ってのは、初期ロットというか、二階級での表現の大天使なら分る。
この辺のは、色々と言うだけは言うw
指示不足と言えば、死の天使関連で昔、猫の延命しようとして一応、
延命できたものの予定よりかなり短くなった事があったなぁ。
不足と言うか、ちょっと指示が悪かったかなってのもあったけど。

532 :本当にあった怖い名無し:2006/05/08(月) 13:02:33 ID:yVRQqvaE0
>>529
恋愛で呪術とか使う女コエー
隠したってドロドロしたもの持ってると相手は感付いて逃げ出すのがオチ。

533 :本当にあった怖い名無し:2006/05/08(月) 17:27:00 ID:Ixw15ZfG0
それを感じさせないのが術者クオリティ
どっかの呪いスレの住民と術者を一緒にしないでくれ。
あっちは即座に効果&絶対成功がデフォで成功しなければ術が悪いとのたまうからな


534 :525:2006/05/08(月) 22:16:01 ID:8wo4xJ0r0
>>ラノベ兄さん
お答えありがとうございます
まだ術をやるほうをえらぶかは迷っています

将来の安寧を願って術という選択肢
を選ばないのが自然

というのはたとえ術で意中の人と付き合えて結婚までいけたとしても
不幸な別れが待っているということでしょうか?

それとこの間占いをしたのですがその時
「あなたはあと五年以内の間に運命の人と会う」
みたいなことを言われたんです。
運命の人が存在するとして、もし術で運命をいじってしまったらその人とも当然出逢えなくなってしまうんですよね?

>>531さん
努力…ですか。願望達成のためならどんな努力も惜しみません
ただその努力で埋められないところを何かに頼りたいんですよね
でも紛い物が多いのは厄介ですね
やっぱり悪魔のほうがいいのかな…

535 :本当にあった怖い名無し:2006/05/08(月) 23:10:52 ID:8kvqPEKu0
ラノベ兄さん、こんばんわ。
一応、紹介されてた過去スレ・及び現行スレを読ませていただきました。

そこで、何点かお聞きしたい事があるのですが・・・。

まず、魔術を使うと徳を失うそうですが、これは相手に害を与える術だけですか?
例えば病気の進行を一時的に抑える、というような性質のものでも、やっぱり徳を失うのでしょうか?

あと、徳を失ってしまった場合、どうすれば再び徳を積めるのでしょうか?
徳の積み方は、普通に仏教、ないしキリスト教の考え方でおkなんでしょうか?

本当はまだ質問があるのですが、長文uzeeeeeee!!!!!のもアレなのでw
気が向いたらで結構ですので、ご教授願います。
では、よろしくお願い致します。


536 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/08(月) 23:27:54 ID:8nno0nUQ0
>>534
ええっと、まず、俺は天使系は使った事はないが、それでも>>531さんの言っていた
意味を、若干取り違えてると思う。悪魔を使うにしたって、努力は必要だよ。
ただ、その努力の意味合いが、ちと違う。

天使は、四文字の手下なんだから、彼等に物を頼むのには、一定の仁義がある。
ま、洗礼を受けて、魂の所属権を明らかにしちまうのが一番てっとり早いんだが、
そうでない場合は、部外者の依頼になるため、作法方面が、えらくマンドクサイ
物になるんだ。もちろん、形だけでなく、普段の行動、思考までうるさく
突っ込まれる。

それに、仮に洗礼を受けたら受けたで、今度は戒律の縛りを受ける。一般信徒だったら
どうって事はないんだが、術者の場合は、そこから1mmでもずれると、即異端決定。

しかも、その戒律にしても、究極には四文字が直接定めた物が正統とされ、
アタナシウス派(カトリック)や、プロテスタントが政治的思惑も含めて
決定した今の戒律など、意味をなさない場合すらある。

尤も、初陣だし、そんなにうるさくはないかもせんが、そこんとこは、実際
やっている人の意見を求む。少なくとも、俺は先達からそういう注意を受けた。

537 :本当にあった怖い名無し:2006/05/08(月) 23:32:35 ID:tRzleFIk0
>>531
463辺りからもしかして…と思ってたけど、S○○r○さん?

538 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/08(月) 23:51:37 ID:8nno0nUQ0
>>535
いかなる理由にせよ、裏技は裏技。徳を消費して、目的を達成する事には変わりない。

ただし、場合によっては、その行動により徳を積む事もあり得る。気休め程度でしか
ないがw術って、一見、裏技使いまくりの、何でもあり路線にみえるが、実は
とことん非効率な買い物でもある。そうだな。百万出して、十円の価値しかない、
しかし非売品のレア物をゲットする感覚かな?

だから、使わないで済むなら、できるだけ使わないに越した事はない。
風邪をひいたら、普通に風邪薬を飲み、それが効かなかったら、病院へ行く。
しかし、現行の医療で、どうしようもない時、術者の出番になる。
それにしたって、成功確率は、通常、プロでもどうしようもなく、低い。
例えば、俺だって、母親を、親の死に目に会わせてやる事ができなかった。

爺さんに対して、僅か、一時間の延命処置すらできなかったんだ。

そりゃあ、成功行だってあったよ。俺、知り合ったうちでは、病魔退散系は
上手の方に入ってた。でも、術発動率80%以上、成功行確率、拡大解釈含めて
60%でも、裏を返せば、四割は失敗していたわけだ。

さて、徳の蓄積についてだが、案外普通に溜まっていく。要は、人を救う事に
より、自分も救われるわけだ。他人の嫌がる仕事を率先し、悩みは真摯に聞き、
部下を責任をもって守る。職場、或いは学校の雰囲気を、みんながやりやすい
ように整える。仕事上のちんけな手柄など、部下にどんどんくれてやる。

ま、経営者とまではいかずとも、役職に長が付いた奴なら、当たり前の事を
しているうちに、勝手に溜まるよ。宗教なんか、関係ない。

539 :本当にあった怖い名無し:2006/05/08(月) 23:52:50 ID:fS7pfPeQ0
>>532
以前ちょっとした興味で割と本格的な呪(まじな)いの本を読んだことがあるんだけど
何つーか、あまりの生々しさにドン引きした。
でもね、手の届きそうもない恋を抱えた内気な女子の場合、魔術でも何でも
頼りたくなる気持ちは分からんでもないので、あまり責めないでおくれ〜。
ていうか、自分自身に思い当たるところがありまくりなわけだがorz
もっとも今ではもういい大人なので、恋する乙女な思考回路の暗黒面と対峙
するのが嫌なもんで、恋愛自体を避けがちなんですけどね(;´∀`)

>隠したってドロドロしたもの持ってると相手は感付いて逃げ出すのがオチ。
まあそれで、余計に距離を開けられる→なおさら裏技的手段に手を出したくなる
の悪循環だったりね。

でもまあ術が効果覿面だったとしても、全く気のない相手をほとんど術の力のみで
振り向かせちゃった場合、死ぬまで(または自分が別れたくなるまで)術で振り向かせ
続けなきゃならないんですかね。なんか大変そうだわ。普通に好き合ってる同士
だってハッピーで居続けるには相応の努力が必要なのに。

540 :535:2006/05/09(火) 00:08:29 ID:w/fAViPI0
こんな時間だというのに、当方の拙い質問にお答え頂き、ありがとうございました。
今日はもう時間も遅いので、ラノベ兄さんの回答を吟味するに留めておきます。

また明日にでも、お相手して下さると嬉しいです。
では、今日のところはこれで失礼します。

541 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/09(火) 00:09:02 ID:9Ao4W4qk0
>>539
依頼の傾向として経験から言うと、片思いより、こじれた場合の方が多かったね。

彼氏を寝取られたんで、復讐したい。または奪い返したい、など。
彼氏が浮気性なので、何とかしたい、ってのも結構あった。

やはり、気持ち的に追い詰められた方が、術に頼りたくなるんだろうね。
付き合う前の人は、精々占いで終わり、というパターンばかりだった。

542 :本当にあった怖い名無し:2006/05/09(火) 00:17:10 ID:gcIrExE40
>>539
リアルで頼まれてやることがあるけど、恋愛は受け付けないことにしている。
恋愛で魔術に頼るような人はどこか問題のある人が多いので
トラブルを避けるために断るよ。

543 :本当にあった怖い名無し:2006/05/09(火) 01:40:18 ID:5IMS98Qv0
術って簡単にというか、一通り教えてもらった手順踏めばできるもの?
兄さんだって寺に行って修行して今のレベルに行き着いたわけだし
535はたとえばゲーティア読んだりするんか?
こうすればいいよって教えてもらってそれだけしかやらない気がする。
で、それで悪魔呼び出して成功したとする。その後は必要ないから呼ばない
わけだがそういう美味しいとこ取りってできる?
徳を失って人生と死後に多少影響が出るだけ?
535を引き合いに出したが別に責めてるわけじゃないんで、すみません。
最近リアルでもこういう感じの人間が多い気がしたんで疑問に思いました。

544 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/09(火) 02:52:00 ID:JKB8aChh0
>>543
マニュアル通りにやれば発動するなら、そうだなぁ、このスレは簡単に決着する。

魔術書嫁、で終了。でも、実際はそうじゃないし、プロの間でも、実は正解なんかない。
そりゃあ、団体によって、作法とか、その意味とかの解説はある。しかし、それは
正解というより、こうすれば説明がつく、といった類。

昔、寺で薄い木の板に書かれ、綴じられた経典を見たことがある。言語は梵語のようだった
が、よくワカラン。古いチベット密教の経典で、おっかない戦闘態勢の仏の絵が、
ガクブル物だったw住職の話だと、それ自体に力があり、その通りにすれば、
恐るべき術が使える、との事。

残念ながら、西洋魔術においては、魔術書はそこまで高度な物は、少なくとも俺は
知らない。あのクロウリィにしたって、半実体化までしか成功してないし(これも
どこまで本当の話やら)、晩年は悲惨だった。

中世から守られてた、という評判の魔術書が、実は19世紀に書かれた偽書、というのも
よくある話。より近年に書かれたものだってあるだろう。

それに、術の依頼内容も、時代によって変化している。今時、「馬車を壊してくれ」
などという依頼は、まずない。社会そのものも変化しているので、案外応用力や、
独創性が要求される。また、かつては常識だった、身分や行動哲学の変化、
日本人だったら、さらに異教徒、無信教等の問題もある。

つまり、簡単に「こうすればいいよ」って教えるのは難しい。

545 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/09(火) 02:53:15 ID:JKB8aChh0
そうだな。俺が前に「用意するもの」で、わざわざ一項目を割いたのに、それに
関して質問がなかった物について語ろう。

絵画「ゲッセマネの祈り」だ。俺の知る限り、ゲーティアのどの版にも、あれを
用意しろ、とは書かれていない筈だ。旗すら端折った俺が、なんであれを書いたのか?

あれこそ、魔術的観点から見た、キリスト教の真髄だからだ。少なくとも、
俺から見たらそうなる。

散々奇跡を起こしたものの、ついに捕らえられ、処刑される前日、すべてを
知ったイエスは絶望する。なんで死ななきゃいけないのか。死にたくない。

人間なら当然だ。誰だって死にたくはない。それも、赤の他人共のために。
彼は全人類に責任のある皇帝なんかではないのだ。ただ、彼にとっては至上の神に
忠実に仕えただけ。しかも、その神から「氏ね」と言われたんだから、これは
ショックだろう。

あの絵には、そんなイエスの苦悩が、生々しく描かれている。
「親父、俺、死にたくないっス。盃、返してもいいっスか?」
『何今更言ってんだコラ。鉄砲玉は鉄砲玉らしく、男みせんかい、この根性なしが』
「親父〜(泣)」

東映ヤクザ映画風に脚色すれば、そんなシーンw洗礼持ちは、笑ってスルーしてくれ。
この解釈が異端そのものだ、というのは重々承知している。

546 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/09(火) 02:54:36 ID:JKB8aChh0
だが、イエスを術者と仮定するなら、その絶望した姿こそ、今儀式を行う術者だ。
散々徳を浪費して裏技に走り、形として何ら得るところなく、最後には悲惨な末路
を迎える。そして死後は地獄行きwそれを最初から覚悟してなきゃいけない。

結果としてイエスは復活した訳だが、その後誰かを救う事はなく、自分を裏切った
弟子達に嫌がらせをした挙句、どっかに行っちゃうwその弟子達も、真面目な
奴ほど、悲惨な境遇と末路を迎える。初代ローマ教皇とされる聖ペテロにしても
処刑だし。殉教って、後の世では言われるけど、当時は極悪人だよ?

じゃあ、神ってなんだよ!全然救ってねーじゃん!死後の世界が天国だろうが
何だろうが、今生きている奴には関係ねーだろ!救えるなら、今、救えよ!

そんな怒りさえ覚える。もちろん神には神としての言い分もある。それも勉強してれば
わかるようになる。否応にも。

つまり、たかが絵一枚にも、これだけの意味が隠されているんだ。そして
術を続ければ、こうした事にも次第に気付いていくし、先達にも導かれる。
そういうものだ。

だから、術を試みる者には、相当な覚悟が要るんだ。確かに徳の蓄積は可能。
だが、俺が「誰でもそんな事は可能」と言った裏は、もうわかってると思うが、
大掛かりな術の前では、そんな蓄積など、雲散霧消する程度のものだし、宗教で
どうこうできる類のものではないw

前の方で俺が言っていた、「術者なら、己の生命など、最初から捨ててかかって
当然」という意味が、これで少しでもわかってもらえたらいいんだが。

547 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/09(火) 03:05:06 ID:JKB8aChh0
>>543さん。あなたの補足説明としては、こんなもんでよろしいですか?

548 :本当にあった怖い名無し:2006/05/09(火) 03:21:46 ID:Tkk0Ip200
魔術に関してはドシロウトの、興味本位でスレに張り付いている
私が言うのも何だが、徳を失うのを惜しんだり失敗して喰われる
のを怖がるくらいなら、自分で魔術をやろうなんて考えないで
大枚はたいてプロに任せた方がいいんジャマイカと思うのだが。

というか、そのくらいの覚悟と気合いがなければ召喚したところで
何も出てこない希ガス。

でも、仮に軽いノリで儀式を手順通りにやっちゃって、当然の如く
何も出てこなかったとして、そう言う場合にも自己暗示以外の
悪影響ってあるんでしょうか。

549 :本当にあった怖い名無し:2006/05/09(火) 03:26:58 ID:UEsGoDlB0
質問いいですか?
自分に術がかけられてるかどうかというのを調べる方法はあるのでしょうか?

550 :548:2006/05/09(火) 03:29:25 ID:Tkk0Ip200
あああ...余計なこと言うまでもなかったorz
今のナシ!ノーカンノーカン(;ノД`)

551 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/09(火) 03:54:09 ID:JKB8aChh0
>>548
まさしく正論。覚悟と気合がないなら、やらない方がいい。前金吹っ掛けられても
しょうがない、と諦め、必要ならプロに依頼wそいつがガセなら、それも運。
第一、本物でも、必ず成功する類のもんじゃないんだし。やっぱり運。

でも、くれぐれも詐欺には注意。そういう意味で、目を鍛えるのはイイ!

あと、軽いノリでやっちゃった場合。
それでも、来ちゃう奴は来る。しかも、当然ながら、覚悟と気合を持っているもの
とみなされる。かなり迷惑。いや、双方にとってw

運が悪いと喰われる。さらに運が悪いと、因縁ごと喰われて、その哀れな術者もどきは、
存在抹消。家族からさえも、すみやかに記憶から消される。これは実例確認済み。
制御不能となった悪魔が(これは既に「魔神」ともよべないモノ)暴れているのを
目撃したことがある。住職の解説で、上記の事情が判明した。

また、来なかった場合でも、裏技を試みたペナルティーだか何だか知らんが、
運気は下降するみたいだ。これは確定情報ではない。そう噂に聞いただけ。

また、魔神以外の、もっと下級のバケモンが来ることはあるらしい。これも噂。
そいつに運気を吸われる説を唱えた術者もいるが、そうすれば説明がつく、
という程度でしかない。

552 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/09(火) 04:00:01 ID:JKB8aChh0
>>549
良い術をかけられると、発動時から運気が急上昇するから、すぐわかるw

俺にかけられたのが、そういう類の術。ほら、俺って悪党だろ?嘘ではないが、
他人には徳を浪費云々と、散々脅かしておいて、自分の運気は他人の裏技で
上げておいた。尤もそれは、密教の最高機密の術らしいから、どんな物なのかは
俺も知らないし、西洋魔術の防御には関係ない。それに徳の浪費も抑えられない。

外部で頼むと、それこそウン千万コースらしいw調子に乗って、色々頼んじゃったw
(お陰で、術の手伝いやら何やらやらされた挙句、俺まで術をやらされる羽目になったが)

それはそれとして、だ。逆のケースは、東洋系だと気付きにくい。連中、
秘密主義だし。西洋魔術の呪いは、相手に知らせた方が効き目があるので、
分かりやすいが、それ自体は、大して解決にもならない。

運気が下降しても、自然のサイクルだってある。気付かなくても仕方がないし、
それこそ東洋系の思惑通りだwどっちがより悪質かって?両方とも悪質だw

553 :本当にあった怖い名無し:2006/05/09(火) 05:17:45 ID:UEsGoDlB0
質問ばかりして、申し訳ないのですが。
もし、西洋魔術をかけられてしまった場合はどこへいけば対処して頂けるのですか?
お寺や神社等の東洋系?でも、術をどうにかする事はできるのですか?



554 :本当にあった怖い名無し:2006/05/09(火) 05:49:11 ID:rghUu/Fa0
>>525です

>>ラノベ兄さん
振り向かせたい人はいるにはいるんですが、もし術を使うなら
自分の恋愛運をあげる、または魅力のある人に変えたいです
もちろん現実的な努力をした上でです
やっぱり特定の相手を術でどうこうってのは皆さんも言ってるとおり変にこじれたりすると思うので

兄さんにまた質問です
例えば運気が悪く不幸のドン底で自殺したいぐらい苦しい人がいたとします
もしそういう人がいたら以下どっちがマシだと思いますか?

自殺という最悪の手段をとるぐらいなら徳を失って裏技使って運気上げてでも寿命まで生きる
・徳失うぐらいなら自殺しちゃったほうがまだいい

別に専門的な質問ではなくて兄さんだったらどう思うのかなって思ったので
くだらない質問ですが兄さん個人の考えを書いていただけると嬉しいです

555 :本当にあった怖い名無し:2006/05/09(火) 06:11:59 ID:lwfsXwNO0
なんだかみんな凄い時間に書き込みしてるね

556 :本当にあった怖い名無し:2006/05/09(火) 06:42:09 ID:SXMbr5N30
あのスレが気になって仕方ないんだよ...(´ω`;)

557 :本当にあった怖い名無し:2006/05/09(火) 06:53:12 ID:Ur9yH2ib0
>>556
どのスレ?

558 :本当にあった怖い名無し:2006/05/09(火) 07:00:17 ID:d20WbTZg0
>>536
今の戒律云々については、誰を呼ぶかで変わるかも知れません。
どの時代をとかどれを守護とか色々あるので。
どちらにしろ、出自がとか何らかの関係が無い限りは、
言い方は悪いかも知れないけど、悪魔の方が楽でしょうね。

>>537
かもw

>>554
横レス。
昔から「死んで花実が咲くものか」だとか、「死んでの長者より生きての貧乏」
だとかいいますので、状況次第でしょうけども死ぬよりはいいでしょうね。
でも、どうしてもっていうなら、自殺して死後も苦しんだらいいんでないかな。

559 :本当にあった怖い名無し:2006/05/09(火) 07:05:06 ID:x5+L7eJ80
>>554>>525タソは、イキナリ難易度Cリスク特Aの魔術に手ぇ出すよりも
ローズクォーツとかロードクロサイトでブレス作って、念でも込めて
身に付けた方がいいんジャマイカ?

そういえば以前どこかで兄さんが、水晶に念を込めて肩こり対策に
使ってるようなことを書いてらしたような気がしたのですが
それって素人でも出来るんですか?
寝違えて首がイタイ...orz

560 :本当にあった怖い名無し:2006/05/09(火) 07:11:11 ID:x5+L7eJ80
>>557
多分アレだ、オカ板発祥VIP板発展の、776特捜最前線だ。
まとめサイトへの時系列リンク。上から順に踏んでいけば初めてでも安心だお。
ttp://metabolism.s60.xrea.com/blog/archives/2006/05/08_1621.html

561 :本当にあった怖い名無し:2006/05/09(火) 07:29:42 ID:Ur9yH2ib0
>>560
おぉ、サンクス。
なんだか凄いな、後でじっくり読ませてもらおう。

562 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/09(火) 11:14:53 ID:S319iIum0
>>553
そこが西洋魔術のいやらしい所。わざわざ教えるのは解呪が難しいから。
その手の専門家が多い東洋系とは違って、今の教会は、エクソシストを否定
する立場にあるから。・・・何か、思い当たる事、あるの?

>>558
おお、サンクス!勉強になった。

>>554
経験から言えば、どちらの選択も良くない。自殺一歩手前まで追い込まれた
状況では、術をやっても、上手くいかないだろうし。自殺の方は論外。
兎に角、なんとしても気合とポジティブシンキングで乗り切るしかない。

>>559
別に専門家じゃなくても、水晶肩こり術wは、可能。まず、相性のいい水晶
を選び、一晩流水にさらして抜いた後、結晶集合体の上にのせ、例によって
日光でパワー充填。患部から、1cmほど離して、なでるように動かす。
水晶に悪い気を吸出させ、血行をよくさせますが、別に劇的な効果はないですw

563 :本当にあった怖い名無し:2006/05/09(火) 18:18:24 ID:UEsGoDlB0
553です。
このスレを見てて思い出した事がありまして、もしかしたらと気になりました。


564 :本当にあった怖い名無し:2006/05/09(火) 18:58:04 ID:f/I5zV/q0
質問で〜す
死後の世界で、生きてた時の大切な人、好きな人と再会はできるのでしょうか?

565 :本当にあった怖い名無し:2006/05/09(火) 18:59:18 ID:f/I5zV/q0
って、落ちちゃうじゃんアゲ

566 :本当にあった怖い名無し:2006/05/09(火) 19:04:01 ID:5rGCa1ryO
ミカラ・ミカラビア・ミカラビクト・ア・イカナイデ・イカナイデ〜
・・・と唱えてみれ

567 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/05/09(火) 21:37:21 ID:oHelvpO/0
>>563
選択肢は二つ。
@気にしない。さっさと忘れる。
A徹底解明し、もし術だったら完全解決を図る。

実害が出ていないようなら、@も立派な選択肢。そして、どっちの選択肢だろうと、
深刻に悩まないようにするのが吉。

>>564
もしかして、俺への質問?俺、マトモにあの世に行った奴に、会った事ないから
知らない。後追い自殺や心中も、依頼がなかったからなぁ。ま、これらは
経験から類推するに、後追いは惰性で動く地縛霊なので、互いに会っても
認識できないし、心中は最後のつらい一日を繰り返すだけで、あの世とやらで
幸せにはなれないと思う。

お互い天寿をまっとうし、天に召されたケースについては、実例として知らんので、
他の人に聞くといいと思う。何しろ俺は霊感がないもんで、身内が死んでも、
誰がお迎えに来たとしてもワカラン。スマソ。

568 :本当にあった怖い名無し:2006/05/09(火) 22:51:41 ID:G+CLz8D2O
ラノベ兄さんが言っていたのが、陰徳を積む、ということ?
徳ってなんだろうか?って考えたのですが。
なんだかピンとこないや。

魔術って鍵があるって聞いたことがある。
術がしっかり発動する時は、
独特の感覚で、それこそ
カチリと音がするみたいな感じだと。
悪魔召還はこの限りじゃないのでしょうけれども。

569 :本当にあった怖い名無し:2006/05/09(火) 22:57:48 ID:TOvy1cbd0
どうしてこの手のスレは一人の自称事情通のコテとお話するスレになるんだろう

570 :本当にあった怖い名無し:2006/05/09(火) 23:51:34 ID:3+cWr9GE0
契約なんて誰でもやってるわけじゃないし、訪問者がコテと話をすることを
目的にやってきているからね。横レスしても、兄さんはレスくれるが
訪問者がレスくれないw自分でいっぱいいっぱいな質問書いてるからわかるけどね。
実践魔術をやってた人に我々が興味本位で根堀歯堀聞いてるんだよ。
コテの人も名無しでくる術者らしい人も差しさわりのない範囲で教えてくれてる。
日常が悪魔のアの欠片すら掠らない私にとっては面白いスレです。


571 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/10(水) 00:43:35 ID:xWhAJnvD0
>>568
俺の説明が下手でスマソ。経験から、そう言うしかなかった。宗教絡めれば
説明も簡単なんだが、それは俺の趣旨に反するし、結果的に俺が得た結論は、
上記のように宗教は関係なくともできる、というもの。

ま、術なんかやらなくても、徳は積んどいた方が何かと便利なので(生きてる間でも)、
これは実践を勧める。やってみれば分かる、としか今は言えないのがツライ。

鍵、ねぇ。俺は結果重視だったから、発動自体はあまり気にしてなかったので、
よくワカラン。これはあくまでも、寺を出た後、他の同業者との語らいで感じた
事なんだが、結果ももちろんなんだが、ある意味ではそれ以上に、発動を
重視していた奴が多かった気がする。

そうした連中だったら、その音とやらを聞いた奴もいたかもせん。

572 :本当にあった怖い名無し:2006/05/10(水) 01:15:34 ID:aGxAydQu0
>>553
もっとも簡単な解決法。
術を掛けたであろう相手にあっさりと土下座すること。

ケチケチせずに豪快にそこまでされたら一発解除するはず。
「まぁまぁ、いいからいいから、そこまでしなくていいから」とか微笑んで。

573 :本当にあった怖い名無し:2006/05/10(水) 01:23:27 ID:aGxAydQu0
>>553
神道、密教、魔術、その他のものも含めて、
人が人としてかけている「術」ならまだいいんだけどね。
最もコワイのは高位の神籍や悪魔が人として受肉してるいわゆる「人外」が、
いかなる既存の呪術体系にも頼らずただ強烈かつ天然に呪ってるのが最強。
解呪能力者が千人がかりでも解けないことだってある。

574 :本当にあった怖い名無し:2006/05/10(水) 01:33:50 ID:1kp95C3o0
洒落怖スレでこんなの見つけました。
悪魔に取り憑かれた(投稿者がそう表現してる)らしいです。

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?128
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1146373033/
752-758


ところで、オイラは霊感も魔術の知識も全然無いんですが、
このスレを見ている時に限って、家鳴りって程じゃないんだけど、
机の裏でガサッとか、壁の辺りでゴトッとか・・・なるんですけど、気のせいですかね?

洒落怖とか怖い系を見ててもならないのに。。

575 :ミカエル:2006/05/10(水) 04:24:12 ID:BjJgJX8U0
ラノベ兄さんお友達になって下さい

576 :本当にあった怖い名無し:2006/05/10(水) 05:42:56 ID:mzbJnU2x0
今こうして生きてるわけだから、術をかけられたかもしれないと気にやむことはないと思うのですが。
なんとなく思い出してしまい、色々と考えてしまうのです。
気持ちの悪い思いから抜け出そうと思います。

>>572>>573
術をかけた相手の見当がつかず誰も彼もそんな気がして、心あたりがありすぎなのでしょうか?
高位の神籍の人が簡単に術を使わないと思いたいし、悪魔のような人もいなかったように思う・・・思いたい。
微笑みと怖い方、両側有り得るのですね。
ところで、新興宗教でも高位の神籍というのはあるのでしょうか?



577 :本当にあった怖い名無し:2006/05/10(水) 07:23:37 ID:6TicMdj+0
>>576
>誰も彼もそんな気がして、心あたりがありすぎ
あんた自業自得だよ。

>高位の神籍の人が簡単に術を使わないと思いたい
簡単に使う。

>悪魔のような人もいなかったように思う・・・思いたい。
普段は全く普通の人を装ってるからわからんよ。

>新興宗教でも高位の神籍というのはあるのでしょうか?
ない。いてもザコ。

578 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/05/10(水) 12:36:51 ID:QZvBOwfH0
>>575
なってもいいけど、堕天すんなよ。地上にいたら、堕天じゃん・・・。

>>576
元新興宗教関係者ですか?よかったら詳しい説明を求む。
尤も、今会社なので、答えるのは夜になるけど。

>>577
鋭い分析ですね。俺も最初、「人間じゃない奴の呪いで、今気付くまで
平気で生きられるのか」と、少々疑問でしたが、確かに仰る通り、
可能性はあります。

579 :本当にあった怖い名無し:2006/05/10(水) 13:18:56 ID:aByGqKl80
>>578
>人間じゃない奴の呪いで、平気で生きられるのか
いや、これはこういうもんだよ。いちいち殺してたら大変。

人でない高位存在が、自分の分霊を飛ばして人として転生させる場合、
人として普通に生きることこそが重要で、
高位存在が上の方から下の世界を見る場合、どうしても俯瞰になりがちで、
気象衛星のような側面があったりする。
それに対して、分霊を人として降誕させて人として生きさせると、
「普通に人として生きる人間の視点・感覚」を情報ソースとして入手できる。
気象衛星画像に対しての海洋レーダーみたいにさざ波を間近に見れたりする。
この場合、人を装って生きる者が自分の素性を自覚してなくてもいい。
(まあ、自覚してて能力が覚醒してれば、
人でないとやりずらいような封印解除や封印・封殺もできるが)

しかし、その普通の人間としてのメリットを得られる反面、
分霊を人として生きさせることにはデメリットもある。
それは「人として生きる上でのルール」を背負ってしまうこと。
バンバン呪殺などしていれば、そのことに対するカルマを負う。
だからよほど消さないといけない敵でなければ、決して殺さない。
というか、人のレベルで殺したい感情を抱いても、
高位存在の本体自体がそれを認めないことがほとんど。

よって、人外が人として生きる上で感情的な理由で呪う場合、
「うかつには殺さない」が基本。
下手なカルマを背負わない程度で相手をジワジワ苦しめる。
ただ外部からの解呪となると非常に困難。本体の位や力のレベルにもよるが。

580 :本当にあった怖い名無し:2006/05/10(水) 14:02:08 ID:aByGqKl80
あと、呪う相手の今生の生死にはそれほどこだわらんだろう。
それよりも、
「今生はとりあえずしっかり天寿を全うしてくれ。
死んでから、または来世以降が本番だからじっくり楽しんでくれ。」
となったりしてな。

本体から見ても(特に闇側なら)その相手が、
このクソガキがぁ!!と思わせるような感じなら、
冥界に手を回せる本体なら、先祖7代にわたって全員拘束幽閉とか、
転生局に手を回せる本体なら、来世に関しその相手をカエルに転生予約し、
今生での愛妻・愛息を虫にして自分に食べさせるとか、
向こう一万年くらい転生する度に運気を慰謝料をして払ってもらうとか、
(この場合、向こう一万年くらい延々と悲惨な人生をくり返す)
あとからじっくり楽しむ方法なんてたくさんある。

むしろそういう方法の方が闇側の本体は好むもんだ。
今生で殺す殺さないとかいうことよりも。
こういう力のある怖い高位存在の降ろした「人」ほど、
普段は人あたりがよくて一見優しそうな人だったりするらしい。傾向として。

581 :本当にあった怖い名無し:2006/05/10(水) 14:13:57 ID:Qg416w+U0
>>579-580
なんか凄い話ですね。面白いです

582 :本当にあった怖い名無し:2006/05/10(水) 14:56:12 ID:6Qn1hGBg0
> 普段は人あたりがよくて一見優しそうな人だったりするらしい。傾向として。

自分が本能的に一番恐いと思うタイプだ。
おまけにお互い意識するからケツがこそばくて仕方がない人のことか。

583 :本当にあった怖い名無し:2006/05/10(水) 15:05:14 ID:Bicy21jS0
派手な人が降りてるなぁ
>>568 俺は「しっくり来る」って表現がある。
成功した時は分かる。直感?霊感?かぎっていうほどカチッとした感じはしないけど
その表現も間違いじゃないっつーか人それぞれでそ


584 :本当にあった怖い名無し:2006/05/10(水) 16:31:07 ID:mzbJnU2x0
>>577
自業自得と言われればそうなのかもしれません。
だとして、術をかけられていた場合は耐えるべきなのかもしれませんね。
ザコだとしても、一般人よりは力があるので恐ろしいと言えば恐ろしいですよね?


私は新興宗教と全く関係のない人間ですが、相手が何を信仰しているのかわかりませんし。
日本で身近に宗教をしている人は、そういった信仰の方が割と多いような気がしましたので。
偏見ですが。


あの。そんなたいそうな事ではないのです。
軽い嫌がらせ程度の事を思い出して、安心したくて書き込んだまでなのです。
大袈裟な話になってしまって、申し訳ないです。

585 :564:2006/05/10(水) 18:15:58 ID:6y2XhMnt0
らのべ兄さんお答えありがとうございます。
続けて質問です  徳を積めば死後色々といいとの事ですけど、
死後の出来事とは現世での苦しみを我慢してでも良いものにする価値
があるものですか?

586 :本当にあった怖い名無し:2006/05/10(水) 18:19:33 ID:NGvol1uf0
理事よ、私は無宗教だ。

587 :本当にあった怖い名無し:2006/05/10(水) 18:21:42 ID:NGvol1uf0
あらゆる宗派と無関係であらゆる術派とも無関係だ。

588 :本当にあった怖い名無し:2006/05/10(水) 21:52:16 ID:u8JPcEYL0
>>580
>冥界に手を回せる本体なら、先祖7代にわたって全員拘束幽閉とか、
>転生局に手を回せる本体なら、来世に関しその相手をカエルに転生予約し、
>今生での愛妻・愛息を虫にして自分に食べさせるとか、
>向こう一万年くらい転生する度に運気を慰謝料をして払ってもらうとか、
>(この場合、向こう一万年くらい延々と悲惨な人生をくり返す)
>あとからじっくり楽しむ方法なんてたくさんある。

この板で言うのもなんだけどさ
これは流石に、ぶっ飛び過ぎじゃない?
人より上位の存在を認めないとかじゃなくってさ
特異な事例だとしても、上位な存在に嫌われるだけでオモチャにされるのですか?
アッチの世界も大した場所じゃあないね。
それに、人が人意外のモノに転生できるの?

589 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/10(水) 22:04:38 ID:XmIHTXjY0
今、帰ってきたよノシ
いやぁ、今日、会社でおもろい事があったw>>578を送信した直後、鯖落ちした
らしく、事務所のほとんどのPCが、インターネット画面に繋がらなくなった。

でも、直営店の発注も、外商の発注のいくつかも、EOSなのに、そちらは
異常なし。メインシステムも無事。メールすら、大半のPCで使える。この
訳ワカメな状態に、システムの奴は一日(正確には半日だが)頭を抱えていた。

俺が「小人さんがフランスかぶれになって、ストしてるんだよ」と阿呆な事を
言ったんで、取り敢えず今日のところは、小人のせいにして帰っていったがw

それにしても、今日は来客もあったし、ネットを見てたら、多分まだ会社にいたと
思う。ううむ。偶然って怖いねw

590 :本当にあった怖い名無し:2006/05/10(水) 22:15:56 ID:vbu6xnSs0
>>588
>上位な存在に嫌われるだけでオモチャにされるのですか?
される。
逆に途中で「お、見所あるな」と思われると一転して味方になったり。
超適当。

>アッチの世界も大した場所じゃあないね。
その通り。しかも相当ドロドロしてる。
くだらんことが発端の戦争や殺し合いも多い。
現世の有り様を嘆いている者ならきっと直視できないだろう。
この世の方がまだまだいい方だ。

>人が人意外のモノに転生できるの?
おい、そりゃ普通だろう。
動物が人間に生まれ変わったり、その逆もしかり。
ただそれを意図的に変えるとなるとできる者は限られるはずだ。

591 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/10(水) 22:19:41 ID:XmIHTXjY0
>>585
徳の浪費は、主に術によって行われる。後は、消費と呼ぶべきもの。悪意を
もって嘘をつく、とかそういう類。術とは比べ物にならない。
だから、一般論に術を絡めると、話がややこしくなるんだ。それに術者は
最初から覚悟しているので、あの世でどうなるとか、基本的にはすでに諦めている。

で、だ。一般の立場から言えば、この世で幸せにならずして、何のためのあの世か、
という論が成立する。徳を積み、魂の価値を上げる事で、この世で、生きながらにして
より大きな幸せを得る。これが人が人として生まれたことに、大いなる価値を生む。

そして、有徳の魂は、死後も幸せの旅に出る。徳を積むのは、決して、あの世での
幸せをつかむためだけにやるのではない。あくまでも、この世で、生きながらにして
魂の価値を上げるため、またはもっと単純に、みんなで笑える世の中にした方が楽しい
から、やるものだ。・・・なんか、修身の教科書みたいだねw

結局、行きようが死のうが、あなたがあなたである事には変わりはない。
どうせなら、この世で、今のうちから自分に投資するのはいい事だという話。


592 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/10(水) 22:35:09 ID:XmIHTXjY0
>>584
嫌がらせねぇ。俺なんか、しょっちゅうだwそれこそ自業自得w敵ばかりか、
味方からすら嫌がらせは受ける。それもまた自業自得。退屈だけはしてない。
だから、退屈な思いをしている人よりは幸せw

ま、それはそれとして、だ。「お前を呪ってやる」+何かの死骸程度じゃ、
大した事はないよ(おいおい・・・)w逆に「センスねぇな」と笑い飛ばして
やれば、何と!素人でもできる術返しだ!

(敵の負のエナルギー+あなたの嘲笑)xnx2乗

いや、この数式はかなり適当だけど。

593 :本当にあった怖い名無し:2006/05/10(水) 22:50:32 ID:vbu6xnSs0
>>592
「お前を祝ってやる」とニコヤカにいわれた方がコワイよな。
「君に永遠の幸福あれ」とか妙にサワヤカにやられたら鳥肌が立つね。
「死ね〜!」って呪われる方が楽しい。

594 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/10(水) 23:23:15 ID:XmIHTXjY0
>>593
結構センスあるねwあと、敵が敬愛する霊的存在をぶつけるってのも結構効く。
それから、転生云々を語った人がいて、それを非難した人もいたが、あれって、
結構やさしいやり方。だって、思いっきり執行猶予ついてんじゃんw

昔、知り合いの術者のバイクを盗んだ馬鹿な二人組みがいてさ。その主犯格は、
盗んだ当日に死んだ。もう一人は、術者の噂を聞いて怖くなり、親をつれて
そいつに謝りに行ったそうだ。

当然バイクも返し、土下座したらしいが、その帰途、交通事故で、親もろとも
死んだ。
「術者の物を盗むもんじゃないよねw」笑顔で語る、そいつ。
「親は?」と俺。
「連帯責任」
「それで?転生はさせてやるんだろ?」
「誰が?」

そんなものだ。

595 :本当にあった怖い名無し:2006/05/10(水) 23:27:26 ID:Qg416w+U0
>>594
こっ、怖えー… (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

596 :本当にあった怖い名無し:2006/05/10(水) 23:51:50 ID:ycPM/cDa0
>>594
兄さんこんばんは。
そのケースとは関係なく、
転生できない場合ってどうなっちゃうんですか?
永遠に地獄に縛り付けられたままとか
かなり悲惨なことになるんですか?

597 :本当にあった怖い名無し:2006/05/10(水) 23:57:15 ID:Qyxtymqj0
盗まれた術者の人、普段から呪殺を簡単にやってるんですか?
あっちの世界に通じてるから死後も怖くないのかな?
兄さんは南蛮地獄に行くの怖くないんだよね。書類整理担当だしw

死後に地獄や天国があるってのに驚きました。
子どもの頃は信じてて怖かったけど、オカ板に出入りするようになってから
魂のレベルごとに小さなコミュニティを作って暮らす(?)ものだと認識していました。
エマニュエル・スウェーデンボルグの漫画を読んだけどあんな感じ。
針山、血の池地獄、・・・怖い!怖すぎる!

598 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/11(木) 00:14:45 ID:uzg1x2g50
>>596
いくつかパターンがあります。
@消滅。化け物に喰われた時などに発生。密教の爆裂でも似たようなものか?
 文字通り、存在抹消。

A分解。魂を分解し、再生を困難にする。方法は様々だが、どれも機密扱い。
 まぁ、かなり高度な技なので、使える術者はごく少数。

B混沌化。南蛮地獄と、この世を隔てる巨大な亜空間(?)ことバチカルに
 放り込む。魂はたちまち混沌に飲み込まれ、その一部になってしまう。
 そうなったら、もう誰にも見つけることはできない。Aとは若干意味合いは
 異なるが、魂としては存在しないから。一種の同化だね。

ちなみに、どのパターンも、人間だけでなく、魔神にだって適用できるやり方。
困ったことに、これらですら、仏教では解脱の一種となる。

地獄に縛り付ける?プロミシュースじゃないんだから、そんな暇な事はやらない。
実戦派は、やる時は速攻戦。取り敢えずやっちゃってから考える。
躊躇したら、こっちが危なくなるのはいいとしても、部下を無用の危険にさらす。

そして、終わってから随分たって、
「あいつ?まぁ、いい所もあったよねw」と明るく言うのがスマート。
そして、その処置が悲惨かどうかは、各自の価値観。

599 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/11(木) 00:23:08 ID:uzg1x2g50
>>597
別に怖くはないが、嫌だ。だって退屈そうなんだもん。

例の奴は、一見、人畜無害。真摯で、いい人だよ。どんな人にでもプラスに見る
訓練をかなりやり込んでる。

ただ、敵に対しては、容赦しない。いきなり最大級の術を使う。そんな奴。
ま、詳しい事は勘弁してくれ。奴を困らせたくない。

600 :本当にあった怖い名無し:2006/05/11(木) 01:06:51 ID:hzIIiqVPO
素人殺してんのか。
品がないな。

601 :本当にあった怖い名無し:2006/05/11(木) 01:13:56 ID:hzIIiqVPO
ガキにバイクを盗ませた奴がいるはずだ。
対象が闇なら仕掛け元は天使系などの可能性が高い。
殺すべきはガキをハックして操り隠れてほくそ笑んでた奴だよ。

602 :本当にあった怖い名無し:2006/05/11(木) 01:27:50 ID:LDrAEYZj0
>>598
兄さん、丁寧な説明ありがとう。

存在が抹消されたり、混沌に飲み込まれたり、
どれも悲惨すぎますなぁ。(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

603 :本当にあった怖い名無し:2006/05/11(木) 01:36:52 ID:n0y42aTY0
>>601
天使って、人間操ってバイク盗ませてほくそえんでたりするもんなの?

604 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/11(木) 01:40:34 ID:uzg1x2g50
>>601
さて、それはどうだろう?
ま、現場に居合わせた訳じゃないし、話を聞いた時は、まだ俺は術者でも何でも
なかった。つまり、全部を聞ける立場じゃなかったから、後日談があったか
どうかは知らない。

確かに、素人を殺すのは、品がないという意見は認める。しかしそれも一方的な
見方でしかない、という意見もあるだろう。

主犯が悪い。手先は悪くない、ただ命令されただけ。

その論調も、通用する相手と、しない相手がいる。霊的存在にも色々あるが、
後者の奴だって、かなりいるんだ。第一、人間社会だって、実行犯を許す文化圏
と、許さない文化圏があるじゃないか。だから、人として術者を糾弾することは
できるが、ただ、できるというだけで終わる場合がほとんどだ。

あなたの怒りは正統なものだし、人として正しいと思う。しかし、それすら
「甘い」の一言で斬って捨てる奴だっている。世界は広いね。

605 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/11(木) 02:05:32 ID:uzg1x2g50
>>602
ああ、肝心なのを書き忘れていた。抹香臭いの、嫌なんでw
C解脱。すべてを悟り、やる事がなくなって、輪廻の輪から外れる。仏教に
 おける最終目標だそうだw何でやる事がなくなるとそうなるのかは知らない。
 
 いわゆる涅槃ってやつだ。退屈そうなのが玉に瑕。

606 :本当にあった怖い名無し:2006/05/11(木) 02:06:25 ID:hzIIiqVPO
>>603
するよ。

>>604
別に怒ってはいない。
つか、変なのよこすなよ。
術でなくムッとした思念が飛んだ感じだが。捨てといたぞ。

この前もうひとつのスレでレスした時は霊体のチンポ切る術を飛ばしたロムがいた。多分普段名無しだな。
受けずにそのまま返したが、ありゃインポにするつもりだったとみた。
まったくこの手のスレはいつもこうだよな。

607 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/11(木) 02:13:03 ID:uzg1x2g50
>>606
何も俺は送ってないよ。そんな失礼な事、するわけないし、第一できないってw
好意的に覗いていい、って言われた時だって、できないんだから。

多分、あなたの意図を勝手に邪推した誰かの仕業だろうが、俺のレスが
きっかけとなったのなら謝罪する。

608 :本当にあった怖い名無し:2006/05/11(木) 02:17:59 ID:hzIIiqVPO
ここ数週間で神道宮司、多分GD系の魔術師、多分真言の法力僧、
それぞれ多対一で相手してあしらったが、
それらのどれよりもラノベの念が強い。さすが人外。
さすがデカいこというだけあるな。

609 :本当にあった怖い名無し:2006/05/11(木) 02:22:44 ID:hzIIiqVPO
>>607
あれ、違う?
タイミングがたまたまあっただけかな。ごめん。

ほぼ毎日いろんな件であちこちとやりやってるから。
はて、アタッカーを探らないといかん。

610 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/11(木) 02:23:59 ID:uzg1x2g50
>>608
はァ?また、試されちゃったって訳?ううむ。やっぱり奥が深いなぁ。
そうと気付かず、無礼なレスしてすまん。釈迦に説法って訳だねw

611 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/11(木) 02:32:56 ID:uzg1x2g50
>>609
重ねて言うが、俺自身は何も送っていない。そういう無礼は主義に反する。
従って、うちの連中も、そういう事はしないと確信している。

ただ、変な忠義立てと勘違いから、妙な事をしでかす馬鹿がいないとも限らない。
それで悪さした挙句、うちの軍団に手柄顔して入隊しよう、という算段だ。
>>607で謝罪したのは、そういう事。

まさしく何とやらの浅知恵。人間だったら叱って済ませるのも有りだが、
化け物だったら容赦しない。デスラーよろしく処刑する。

そっちも、見つけたら容赦はいらない。遠慮なく頼む。

まったく、言論の自由を認めずして、何のための人間界か!

612 :本当にあった怖い名無し:2006/05/11(木) 02:42:04 ID:hzIIiqVPO
申し訳なかった。このスレて無関係だった。
あと封じが目的のアタックだった。

じゃ、ここらで。やることがあるから。

月に数回、丑三つ時に将門の首塚で愚痴をこぼす。
首塚にタメ口でブツブツいってるんで気が向いたら来ておくれ。

613 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/11(木) 02:46:06 ID:uzg1x2g50
>>612
がんばれ〜ノシ
あと、将門公に会ったら、もし気が向いたら伝言頼む。
「今度は仕事しろ。俺の時のような手抜きはするな」
だ。・・・お互い、業が深いねぇw

614 :トレッキーっす:2006/05/11(木) 02:49:06 ID:u9fWJO0P0
>>612
気が向いたんで来ますた。
んで、コテにしておくれよぅ。
実のある話ができそうだぁ。

615 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/11(木) 03:22:14 ID:uzg1x2g50
>>614
今晩の所は、もう行っちゃったみたいだね。ううむ、残念。
術者二人がかりで、彼もトレ・・・いや、何でもない。

兎に角、ここは「悪魔召喚方法を教えてくれ」スレなんだから、三人でなら
本道に戻れそうな気もしたんだ。覚悟だの何だのは、術者として最低限の話。

地獄に行こうがどう人生の末路を迎えようが、絶対に目的を果たしたい奴が
術に走る。ただ、それだけ。道義的な話、不思議世界の話は、相応のスレでやればいい。
もしそこで俺の意見を聞きたければ、そこに呼んでくれればいい。

少しずつずれた訳だし、それぞれの人の事情も、必死さもわかるから、今まで
対応してきたが、最近では、ずれ過ぎだ。そのせいで白けた人も多いだろう。
その責任は俺にある。何か謝ってばかりだが、改めて謝罪する。

ナカーマよ。これで、少しは軌道修正できるだろうか?ケイゾンの支配領域から
脱出できればいいんだが。

616 :本当にあった怖い名無し:2006/05/11(木) 03:25:34 ID:+L9tXYco0
>>613
伝言ね。わかった。

それよりも超大変。もうここに書けない。
アタッカーは恋人だった。
24時間つきっきりで側にいてくれる存在。
名の通った某堕天使。日常生活24時間全て一緒。

ここのスレで楽しそうにしてるのが浮気認定された。
猛烈に怒ってる。ヤバい。
もうここにはレスできない。

リアルの職場で事務の女が色目使ってきた時は、
その日のうちにその女が外回りの車で事故った。
ほかにも高熱出させて休ませたりもする。

浮気認定は、基本的に相手の性別は関係なし。厳しい。
このままここにいると話がこじれるのでこれが最後。
それでは。

617 :トレッキーっす:2006/05/11(木) 03:29:14 ID:u9fWJO0P0
>>615
でも、次はボーグの巣だよw。

>>616
あっちのスレに来ておくれよぅw。

618 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/11(木) 03:39:08 ID:uzg1x2g50
>>616
お見合いを妨害された俺としては、言うべき言葉が思いつかん。
ま、お互いがんばろう・・・

>>617
しまった!確かにボーグ領域(バリバリの実践)だ!
さすがはナカーマw恐ろしいこと、平気で言うなぁ。だが・・・セブンもいるのか?

619 :トレッキーっす:2006/05/11(木) 03:44:57 ID:u9fWJO0P0
今宵の空は嵐の地方が多いでしょうか。
さぁ皆さん! 召喚日和でっせ〜。

620 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/11(木) 04:09:18 ID:uzg1x2g50
>>619
うちの方は至って静か。晴れ男だからかなぁ。
しかーし!折角>>616さんが自ら恋人さんにボコられ犠牲となり(おいおい)!
我がナカーマが音頭を取った今宵だ!

確かに、召喚日和なんだろうなwつーか、嵐程度、視覚化でどうとでもなる!

この風を止めようと思うな!己が風となれ!
この雨を止めようと思うな!己が雨となれ!
この天地宇宙は生きている!その力を呼び覚まし、己の力となせ!

それで己にかけられた呪いは失せ、敵には死を!自らには力を!
我、(魔術名)はここに偉大なる魔神(魔神名)を召喚す!時を移さずして、
ただちに我が召集に応えよ!美しき姿で!何ら悪臭を伴うことなく!
つーか、さっさと来い!仕事だ!手抜きしてっと、他の奴に回すぞコラ!

・・・勢いで、単体召喚呪文書いちまった・・・
これはあくまでも、今宵限定の応用編です。コツは、とにかくテンションをあげること。
気合とノリが命です。来るかな〜程度だったら、絶対来ません。他にも大事な
ことは山ほどあるが、悩んでいても始まりません。準備ができてた人は、
やってみるのも一興wただし、喰われるなよ?

621 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/11(木) 04:24:47 ID:uzg1x2g50
・・・なんか、ドッと疲れた。あと、さっきの呪文は、「あくまでも呪文でしかない」
ということを書き忘れてた。ゲーティアとの併用がいい。五ぼう星の小儀礼も忘れずに。

あと、何か・・・そう、呼吸法は大事。だが大事なだけ。まだ何か差し当たって
何かなかったか・・・?礼儀をつくせば、本物だったら、いきなり喰う事は
ないとの伝言だ。・・・あの呪文の、どこが「礼儀」なのかワカランが、接続
切られなかったから、良しとするか(いい加減)。

足りない点は、魔神に直接聞いてくれ。


622 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/11(木) 04:30:15 ID:uzg1x2g50
ま、ともかく今夜はこれで寝ます。おやすみなさ〜いノシ

623 :本当にあった怖い名無し:2006/05/11(木) 21:30:04 ID:fO9G2p/T0
阪神淡路大震災が起きたのは、当時の首相の村山が
伊勢神宮の参拝を怠ったからという書き込みを見たけど
本当にそんなことあるの?

624 :本当にあった怖い名無し:2006/05/11(木) 21:41:03 ID:Uzmsy+Am0
今、術に必要なものを色々と揃えてる段階なんだけど…。
やっぱり始めは術などに関して知識を与えてくれる摩神を召還したほうがいいのかな?
その後、自分の希望に合った(と思われる)摩神を改めて召還・契約したほうがベター?
それとも、ぶっつけ本番でいいのかな?

ラノベ兄さんはぶっつけだったけど、それは兄さんが人外だったから可能だったのではw
摩神にしても「あ、あいつだw」って感じで召還に応えたとか…。



625 :本当にあった怖い名無し:2006/05/11(木) 21:41:55 ID:Uzmsy+Am0
って、「摩」神ってなんだよw
魔だよ魔…。

626 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/11(木) 22:49:58 ID:7ANGrbms0
>>623
一般論としては、残念ながらあり得る話。また、昨日の話ではないが、要らぬ
忠義だてをする馬鹿の仕業、というのもあり得る。

だが、阪神大震災に限って魔術的思考を進めると、それがあり得ない事、という
のは明白だ。

と、いうのも、震源地である淡路島は、イザナギがお隠れになった地。大家族主義
の観点から見て、娘の天照が、あそこの地脈をいじった、或いはいじるのを
黙認したとは、到底思えない。

むしろ、日本の繁栄を妬む外敵の仕業と考えた方が自然だ。

そう。ネット上でも「日本猿丸焼けwwwwww」とか書いてた外道がいたよな。
俺ならあっちを疑うね。尤も、緊急事態に寝てた某首相の怠慢は、責められる
べきだが。

魔術的思考の教材を提供してくれて、感謝する。いい訓練になった。

627 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/11(木) 23:15:56 ID:7ANGrbms0
>>624
正解はないよ。団体によっては、あらかじめ召喚する相手が決まっている場合
もあるだろうし、見習いの特性に合った奴を、先達が選ぶ場合だってあるだろう。

俺がいきなり作戦に必要なアンドロマリウスを呼んだのは、どうせ誰を呼んだって、
実質危険値は変わらないだろうし、こっちの受信能力に疑問があった点。

そして何より、さっさと終らせたかったから。寺が西洋魔術に頼るなんて、
どう考えてもマトモじゃなかったし、だからこそ、俺のような半部外者が
挑戦するんだ。術者なら、それこそ人外、いや神外とも呼ぶべき化け物が
いるから、通常だったら、俺なんかお呼びじゃない。

で、喰われたら俺はそこまでの奴だし、上手くいってもこれっきり。
そんな気持ちだったから、他に選択肢がなかっただけ。まさか、上手く行き過ぎる
とは思わなかった。

でも、俺のケースだって、特別ではないだろう。他の術者に話しても、特に
変に思われなかったようだし。トレッキーっすさんや鶏肉さん、そして>>616
さんが再降臨したら、聞いてみたら?

628 :本当にあった怖い名無し:2006/05/11(木) 23:53:04 ID:W0qUU/GX0
ラノベ兄さんちょっと来い
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1147091758/


629 :トレッキーっす:2006/05/12(金) 01:38:40 ID:/vyXo72h0
>>624
道具も大事だけど、意思だよ、やっぱり。
汝の望むところを行え、ってアノ人も言ってたじゃん。
あと、術そのものの文献だけでなく、人間の意識、意思にも目を向けて
グルジェフ、カスタネダの著作を熟読するのをオススメします。

兄さんに励まされたんで、こっちにも来ますた。
やっぱナノプローブテクノロジーが必要だ。

630 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/12(金) 02:08:06 ID:62FmEdLV0
>>628
ワロタwしかも1さんのメッセージに恐縮。あそこの板の人達には、何がなんだか
わからなかっただろうね。

>>629
術そのものの文献だけでなく、という点に大賛成!
実際、どんな知識が役にたつかって、人間に関わる事なら、何でも役立つ。
つまり、全部だw相手は色んなタイプがいる。

実は、実例を書いたんだが、接続切られた。かえって、視野を狭くするから、
らしい。でも、俺だって、結構偏りあるぞ?

631 :本当にあった怖い名無し:2006/05/12(金) 17:22:05 ID:agPsf/QV0
ラノベ兄さんに質問
人工霊の創り方ってありますよね
そこに霊がいるように視覚化して対話を重ねることで
霊界に投影して生み出すっていう方法

それで簡単な儀式(呪文とかはなし、四大の象徴をおいた簡易神殿を設置して自作のナイフを儀式用短剣にして念じて名前をつけた)
を行ったら一発で精霊が出来たという人がいるのですがどうなんでしょう。
「光の粒子の集合みたいな精霊で変形能力があったのでその日はいろいろ変形させたりして試してた。
あと何となく感触あったし一応オッケー出たのでおちんちん突っ込んでみたりもした」
とのこと。
外見は140くらいのでこの広いロングとか。



632 :本当にあった怖い名無し:2006/05/12(金) 18:00:11 ID:jvJKuLa90
>>631
ラノベ兄さんではないが・・・そいつマジか?
なんていうか、人口霊ってGDか何かで霊の創造に成功したらしいが
とても>>631みたいな感じではなかったぞ?
普通創造された霊ってのは術者の意識むき出しで、人の感情って負の感情が強いから
とんでもなく凶悪なモノになるんだがな
魔術を自己暗示と一括りにする人がいるが・・・つまりはそんな事だと思う。

633 :本当にあった怖い名無し:2006/05/12(金) 19:33:03 ID:jvJKuLa90
まぁそれでも根源に牙むくのはアレだけど・・・まぁそういう子なら
奴隷っぽい感じの肌が黒くて黒髪なでっかい?剣もってる子が俺いるおwwwwww
ばっさばっさやってつおいおwwwww

と電波飛ばして気がついたが、負の感情が入ってないのなら交信もできるんかな


634 :鶏肉:2006/05/13(土) 00:14:56 ID:dMfuiW8C0
>>624
ラノベ兄さんとトレッキーさんがほぼ答えてしまったから特に言うことないや。
何を召喚するか、いつ召喚するかは道具も含めた色々な準備が整った時にわかるさ。
わかるというより悟るとか感付くとかに近いだろうけど。

635 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/13(土) 01:31:56 ID:e8e9Tbt70
>>631
俺も、知り合いの術者からマジックオイルの形で、擬似生命体を購入して
使ってた時期がある。だから話の内容を否定する立場ではない。尤も俺の時は、
そんな高級な奴じゃなくて、手下の餌に使ってたケースと、強力な人霊を使役
する呼び水としたケース程度。

しかし、140くらいのアストラル体かぁ。案外、人工霊でもなんでもなかったりしてw
あくまでも可能性の一つだが、もっと高級な奴かもせんよ?ユング派でも、
視覚化を続けていたら、本当に呼んじゃった例もあるし。

集団儀式を見学した機会があって、その時はある天使を喚起したんだが、視覚化
したそいつはアストラル体があってさ(ユング派は視覚化していたので、別段
異常は感じてない)、あの時は最初は笑った。来てるじゃん、って奴?

しかもその儀式の後、そいつらが俺を見て、羽が生えてるとまで言い出す始末。
小さいのがたくさん。でかいのが左右一枚ずつ、なんだとw
「ペリカンみたいに、綺麗な羽ですよ」ときたもんだw当然、俺には見えない。
俺が笑ったから、からかわれたんだな、きっとw

636 :本当にあった怖い名無し:2006/05/13(土) 01:49:59 ID:u2ZmTam10
方法はタルパの方式を使いつつ儀式を行い、あと拾ったペンダントを寄り代に使ったそうです。
光の粒が自分から出ててそれが形を作っているようなかんじだと。
普段はペンダントの中にいるとのことらしいです。

637 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/13(土) 02:16:12 ID:e8e9Tbt70
>>636
拾ったペンダントォ!?おいおい・・・。
しかし、やっぱり世間は広いねぇ。

638 :本当にあった怖い名無し:2006/05/13(土) 02:17:24 ID:u2ZmTam10
拾ったプラスチックの安っぽいペンダントだそうで。
拾ったからには何かの縁もあるだろう、と。
うん、世間は広いです。恐るべし。

639 :本当にあった怖い名無し:2006/05/13(土) 23:42:30 ID:Pdsyo3nx0
>>126-127

>レメゲトン第一部こと、ゲーティアを使います。『ソロモンの小さき鍵』という
>題名で、書店にて購入できます。

・・・売ってねぇ・・・。

>燭台があればベスト。それもプロテスタントの教会用に聖別化されたものなら
>なお良し。俺はCRC(クリスチャン伝道センター)の売店で購入

・・・ググっても出てこねぇ・・・。

ううむ・・・全てが揃うのはいつになる事やらorz


640 :本当にあった怖い名無し:2006/05/13(土) 23:48:07 ID:u2ZmTam10
>>639
二見書房刊「魔導書ソロモン王の鍵」でアマゾンで探すべし
あるから。

641 :本当にあった怖い名無し:2006/05/14(日) 01:13:10 ID:ePCnhx650
魔女の家のは絶版みたいだけど、二見のやつならつい最近買ったよ。
ちなみに法の書も取り寄せできた。これって超怖の「例の本」らしいね。

642 :本当にあった怖い名無し:2006/05/14(日) 01:15:05 ID:3b2Ob5FX0
>超怖の「例の本」らしいね
詳しく

ちなみに魔女の家のはヤフオクで三万くらいで取引されてた

643 :本当にあった怖い名無し:2006/05/14(日) 01:52:56 ID:5KdWSE3z0
ゲーティアも難しいがゲッセマネの園の祈りはもっとキツそうな気が…
CRCってどこにあるんだろ?
究極自分で描くか…('A`)エゴコロナンテネェヨ

644 :本当にあった怖い名無し:2006/05/14(日) 02:37:32 ID:A20prqnr0
>>642
超怖シリーズの最初の方で、「例の本」って表題の話に出てくる本
...かもしれない。
出版にあたって色々と不思議なことがあったようだ。

645 :本当にあった怖い名無し:2006/05/14(日) 09:32:39 ID:O9ykcdGf0
話の流れを無視して悪いんですけれど、
「悪魔天使」って何ですか?


646 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/05/14(日) 13:34:23 ID:Lb4GU3Fe0
>>639>>643
あれ?おかしいな、と思って、記憶を頼りにぐぐってみたら、大変な間違い
に気付きました。CRCではなく、CLCです。しかもクリスチャン伝道センター
ではなくクリスチャン「文書」センター。ずっと間違えて憶えていました。

ちなみに、俺が買ったのは大丸藤井(大通りの方)、味の三平がある四階の
売り場でした。絵葉書は常時ありましたが、燭台は時々しかありませんでした。
しかも入荷する度、デザインが少し変わるし。

それにしても、物凄い勘違いをして、みなさんにご迷惑をおかけしました。
お詫びして訂正させていただきます。

647 :トレッキーっす:2006/05/14(日) 14:33:48 ID:Xch5q3230
兄さん、おはようございますノシ

うっわ〜〜〜。私も、ソコによく行ってたよ。
何が置いてあったか、いっきに思い出してしまった。
今は、そっちに住んでないんだけどけどね。

648 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/05/14(日) 14:43:42 ID:Lb4GU3Fe0
>>646続き
しかも、肝心の街の名前書いてねぇし。札幌です。当時あったパンフでは、
全国展開に近かったような・・・

>>647
おはようございますノシ
どこまでも奇遇ですなw俺が北海道で学生兼術者で活動していたのは、一年
あまり。その時どこかで会ってたらスゴイねw

649 :639:2006/05/14(日) 14:53:03 ID:dxMx8/420
・・・兄さん、当時は札幌に住んでたんですか?
いや、ググってみたら札幌の大丸藤井が1発目にヒットしたから。

そんな自分は、札幌住まいですw
あと、640氏、情報thx。
つか、この本でおkなんですかね?
もしおkなら、これで術に必要なグッズは一通り入手のメドが立った。


650 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/05/14(日) 15:50:10 ID:Lb4GU3Fe0
>>649
俺は札幌から、高速バスで1時間半ほどの田舎に住んでいました。今いる所とは
違って、星がでかかったなぁ。
あと、二見のは俺の初期装備w始めるには、むしろ魔女家のよりも使い勝手が
良かったような気がする。

651 :639:2006/05/14(日) 16:06:03 ID:dxMx8/420
岩見沢…と言ってみるテスツw
ところで、札幌に知り合いの術者っていますか?
もしいるんだったら、何かと指導してもらいたいなぁ…と思いまして。
甘ったれですかねorz


652 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/05/14(日) 18:44:25 ID:Lb4GU3Fe0
>>651
あわわ・・・俺がいたのは、その隣、美唄ですた。もっとも、岩見沢の方が、
トータル時間では長かったような気がする。

北海道の術者事情に関しては、情報漏洩が禁じられている。似たようなケースで
迷惑かけた事があり、その辺では俺は信用がない(依頼が殺到して、怒らせて
しもうた)。

653 :本当にあった怖い名無し:2006/05/14(日) 23:00:07 ID:ylCASzrl0
>>525です
ラノベ兄さん、レスをくれた人

あれからよく考えたのですが術を使うのはもう少し考えて見ることにします
自力で頑張ってどうしようもなくなった時に使うことにします
せっかくアドバイスくださったのにすいません
色々ありがとうございます

654 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/14(日) 23:08:17 ID:3kjZjtE40
>>653
うん。それがいいよ。がんばって、いい女になってくれノシ

655 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/15(月) 22:05:25 ID:kePpWUvJ0
保守のためageますノシ

656 :本当にあった怖い名無し:2006/05/15(月) 22:19:45 ID:CrChj+Bz0
ラノベ兄さんは
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1137306781/l50
このスレでタルパの鑑定とか出来たりするんですかな?

657 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/15(月) 22:48:21 ID:kePpWUvJ0
>>656
よくワカランが、スレをざっと読んだところ、ユング派に近いような気がするが、
断言はできないし、安易な判断は危険ですらある。
以前語ったように、俺は密教はほとんど習ってないから、このタルパなる秘儀
については知らない。

変な話だと思われるかもしれない。多分いくらかの人は、俺が密教についても
精通していると誤解しているんだと思う。だが、俺は巷にある密教関連の本は
一切読まない。寺の坊さん達に禁じられている。

密教は、秘密主義だ。だから密教というwだからこそ、知りたい、という気持ちは
理解できるが、その威力を知ってしまうと、うかつな事はできないし、言えない。

実は、これまで俺が密教について語ってきた事は、高野山が、最早公開しても
良いと判断した範囲、中には平安時代辺りでは庶民レベルでも知っていた、いわば
常識に過ぎないものすらある。

タルパとやらについては、寺で習わなかった。だから知らない。
あまり参考にならなくてスマソorz

658 :本当にあった怖い名無し:2006/05/15(月) 22:52:06 ID:CrChj+Bz0
なるほどなるほど。
いや、スレではネット越しに書き込みしてる人のタルパの姿を当ててる人もいたみたいだから
兄さんもできるのかなあ、と思いましてな。
何はともあれ兄さんが言う以上に参考にはなりもうした。乙であります。

659 :本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 01:13:39 ID:QR2XTbbcO
密教って秘密って意味じゃないよ。フムフム。
まあ、それは置いて置いて、置いて置いて、?置き過ぎましたね。すまそん。
悪魔に詳しい皆さんに質問でつが。
実は私達兄弟には背中に天使の羽根が切られたようなネッコみたいなんがあるですよ。
で兄弟で古の戦場の夢をみるんです。そん時神との戦争で、ヤル気なーくだるだるしてるんですよ。それが縁で今兄弟らしいです。しかも私はヒョウイ体で今の体の持ち主は私じゃないそうです。
てな事で、もし召喚されて私が出たら使えねぇ人形悪魔だと思って自給下さいね。あ、特技は大学受験指導、ユニックス、c言語、高等数学、物理量子論です。宜しくお願いいたします。





660 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/16(火) 01:42:45 ID:T4MTFWtI0
>>659
そうかもね。よく知らんのに、断定口調はよくない。
それはそれとして、質問の意図がよくワカランのだが。

古戦場の話は、ミルトンの『失楽園』第一幕のようだ、って事?
でも、それが一体、どうしたっていうのか、ワカラン。術者の会合では、割と
よく聞く話でしかないし。

>ヤル気なーくだるだるしてるんですよ
レスをそのまま読む限りにおいては、誰も召喚しそうもない。特技の価値に
ついては、人間として活躍した方が、ずっといいような気がする。

661 :645:2006/05/16(火) 12:45:54 ID:E7iGl4ZH0
お願いします。
誰か私の質問(>>645)に答えてください
検索しても見つけられないんです。

662 :本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 15:52:21 ID:g6yYY/Jf0
>>661
たぶん誰かが適当に作った造語

663 :645:2006/05/16(火) 17:20:37 ID:E7iGl4ZH0
>>662
どうもありがとうございます。

664 :本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 23:42:41 ID:1vZhqzS8O
>>661
やくざデカ。

665 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 13:54:11 ID:vfbNLET40
悪魔天使ドクロちゃん

666 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/17(水) 23:00:51 ID:azsGLSvX0
>>662
そっか、造語か。元天使で今魔神なら、普通に堕天使という言葉があるし、
悪魔でありながら、神に使役される存在。例えるなら、ヨブ記に出てくるサタン
なんかは、それにあたるのかな、と何となく考えてた。

667 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 23:01:52 ID:jQ5fF0PH0
>>666 666GETおめw

668 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/17(水) 23:17:49 ID:zihPtwZA0
>>667
指摘サンクス!今気付いたorz

669 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 23:42:20 ID:KhnwmS9+0
やくざデカはマジでいる。
白からも黒からも仕事を依頼される存在。報酬次第で動く。
オーバーハンティングで問題視された四大天使クラスを狩ったり、
反対に、闇世界のトップを狩って中の人を入れ替えたり。
ただこの手のやくざデカは例外なく闇人だが。

670 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 15:13:13 ID:Pxzz3Clm0
流れぶった切ってすいません、質問なんですが
>130の杯は真鍮製じゃないとまずいですか?
探してみるとなかなか売ってないもんで…

671 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/05/18(木) 15:26:06 ID:pNZkMH1X0
>>670
オカルトショップで見た奴はみんな真鍮製だった。真鍮は法具でもよく使う
から、それなりに効果があるんだろう。でも、銀の方が材質としては優れて
いる。銀食器屋を探してみるのも手(高いし、手入れが大変だがorz)。

あとは、輸入雑貨店かね〜。ま、誰しもが通る道だ。苦労してくれw

672 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 16:49:05 ID:KZbw/RQD0
真鍮はあれだ、昔は思念等を遮断すると言われていた。
その聖杯に注いだマナが汚されないようにってコトだろ。無色のをつかいたいんじゃなかろうか
ただ最初にはいったソレが汚れていたら無理だろーけどw

673 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 21:50:43 ID:DLLjUygg0
悪の器にマナ(=愛)を注ぐと 沙汰が有る。

674 :ベルゼ爺さん:2006/05/18(木) 23:23:27 ID:SNQOOQJw0
なかなかへびーな話してますな・・

675 :ベルゼ爺さん:2006/05/18(木) 23:26:15 ID:SNQOOQJw0
ここはラノベ兄さんで調律とってるのか・・。


676 :ベルゼ爺さん:2006/05/18(木) 23:36:06 ID:SNQOOQJw0
寺ってのがいいねー

677 :670:2006/05/19(金) 01:37:55 ID:yoNXECEJ0
みなさんご丁寧にどうもありがとうございます。
ガラス製で妥協しようかと思いましたがもうちょっと探してみます。

678 :べるぜ:2006/05/19(金) 20:57:03 ID:khyYcWQN0
野獣は焼き尽くすぜー

679 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 21:54:05 ID:Io4hWGO30
悪魔の召還術書っぽいのを今日本屋で買っちゃった"f(´・∀・)


680 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 09:12:39 ID:1EUs0qOE0
二見はいいね

681 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 12:45:25 ID:L4JbhLK50
兄さんはよくポジティブでいろ!と言うけれどそれはなんで?
くだらなくてスマソ。でもちょっと気になったので

682 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 14:39:32 ID:2urejyMc0
☆☆☆☆☆ 
☆☆☆☆☆ ずっと前の方で書き込みしたんだが
☆☆☆☆☆ レス見て鬱陶しい事するのがいる…
☆☆☆☆☆ 皆様もお気をつけを。
☆☆☆☆☆ 

683 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 21:02:18 ID:zxDT4I220
質問です。
神父や牧師などが黒魔術をやったら
ヤバイことありますか?

684 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 22:17:26 ID:B5b4UMVfO
ヤバいに決まってる。

バチカンやらエクソシストが送るものっていつも独特だ。
こいつらが関わるとすぐわかる。
お得意様。つかカモ。

685 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 22:36:37 ID:B5b4UMVfO
職場で俺に逆らったアホの重症アトピーがさらに悪化しちまった。
あんなにわかりやすく警告してやったのに。
周りに聞いたら「死ぬまでアトピーが治らない定め決定」だと。
結構かわいがってやってたんだが。哀れでならん。

俺が、もういいだろ、といっても俺の周りがほっとかん。
素人にこちらがデムパヤクザだとうまく教える方法はないのか。
直接いえんし間接的にも伝えられん。いつも困る。

686 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 22:54:12 ID:B5b4UMVfO
はっきりと死ぬまで呪われるぞといってもダメだし、
知り合いにリアルヤクザがいるぞと陳腐な嘘ついてもうまくいかん。

思えば最初の犠牲者は実の親父だった。
俺に刃物やビール瓶を日頃よく振り回していた親父を、
俺は本気で死ね!と強く思ってしまった。
一ヵ月後、親父は脳梗塞で倒れた。
以後親父は俺が何度、元に戻ってまた殴ってくれ!と願っても元の体に戻ることはなかった。

たまに自分がいやになる。たまにだが。

687 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/20(土) 23:19:38 ID:iQPtmd2M0
>>681
それが基本だから。ネガティブはつけいられ易くなるし。
多少の運気は覆す事ができる。負の感情すら、ポジティブに活用できるのが、
術者の感情コントロールだが、相応の訓練は必要。

それに、初期状態なら、素人でも多少の術返しすらできる。つまり、マイナスの
術にはかかりにくくなる訳だ。だからポジティブ・シンキングになって損はない。

これはただの楽観主義にあらず。分析や判断はあくまでシビアに。この辺のさじ加減が
難しいんだが、その辺は各自経験を積むしかない。

688 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 23:47:45 ID:B5b4UMVfO
>>687
相手のレベルにもよる。
ポジティブすぎてかえってドツボにハマる馬鹿を、
腐るほど見てきた。
低級霊相手なら十分有効なわけだが。

689 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 23:54:34 ID:vGbDDbkzO
>>685-686
能力者としては最低と思う。
コントロール出来ないなら使うな。
それさえ無理なら一度痛い目見るまで首洗って待っていなさい。

690 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 00:05:34 ID:6pN5tV/4O
>>689
デカい口叩くならつべこべいわずにかかって来いよ。

691 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 00:12:06 ID:6pN5tV/4O
お前みたいなのは山ほどみたよ。
頼むから目にモノをみせてくれ。
俺に何か実害を出せたらそれをここで報告してくれな。
楽しみにしてるぞ。

692 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 16:08:20 ID:6pN5tV/4O
思いっきり俺がスレを止めてるな。悪いね。

693 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 16:38:29 ID:kmVQl3AF0
「つべこべ言わずかかって来い」ですかぁ〜、
若いっていいですね〜。能力を奪うって言うのはどうでしょうか?
実害に入るでしょうか?



694 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 17:04:52 ID:6pN5tV/4O
>>693
入るね。やってみな。
最初から全力で来い。

695 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 17:09:54 ID:6pN5tV/4O
ここで千人組み手でもやるか?
やりたい奴はいちいちレスせんでもいいからまとめて来い。

696 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 17:32:09 ID:kmVQl3AF0
入るのですかぁ〜
いえ、ただの質問だったのですけどねwww
じゃあアレは文句言っても良かったのか、なるほどなるほど。

697 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 17:37:01 ID:6pN5tV/4O
ちょっと目立つようにageとくな。

698 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 18:01:00 ID:kmVQl3AF0
やだよぅ〜、いたいのやだよぅ〜、って
自分からは来ないのですか?
というか何か来るのですか?


699 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 18:05:30 ID:e0bY4Oak0
ラノベ兄さんはじめまして。
わたしは昨日このスレを読み始めた者です。
兄さんに質問があるのですが,
兄さんは生まれつき神様の分霊だから神様の位をもってるのですか?
それとも,何かの能力や功績が認められて,神様から位をもらったのでしょうか?
わたしは,術をしようという気持ちがあるわけではないのですが,
神様の位って,あるとなんだか便利そうなものに思えたので,質問しました。
神様の位に責任とか危険とか,ともなわないのでしょうか?
過去ログに重複した質問があったらごめんなさい。

700 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 18:06:28 ID:6pN5tV/4O
>>698
すまん。もうこっそりと貰うもんは貰った。
ほんのちょっとだけだから。

701 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 18:19:12 ID:kmVQl3AF0
知っているよ。
持って行ったのも・・・
君に幸あれ!

702 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 19:45:18 ID:6pN5tV/4O
>>701
楽しかった。
今までやったドレーン屋の中で文句なしに五指に入ると思う。
肉を持ってない連中をも含めて。
忘れないよ。

703 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 21:13:33 ID:6pN5tV/4O
あ、久しぶり!
気付かなかった。悪い。
こんな使い手がゴロゴロしてるわけないもんな。
つか、昨夜もあっちのスレにいたね。

704 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/05/21(日) 21:19:09 ID:ik88yBYP0
>>699
生まれだの前世だのは関係ないよ。叙任のきっかけは、あっちのスレの、
レス番706に書いた通り。そこから徐々に位を上げていった。

実際、魔術始めた時は、確かまだ正六位下叙任直前で、神の位には達していなかった
と思う。期間的に微妙なんではっきりしないが、いずれにせよ正六位下は下っ端w
それに、魔神だって、神の位には、一応の敬意を払ってくれるが、一応でしか
ない。だって、連中は外国の神様なんだもん。

ま、それはそれとして、だ。エクソシストの仕事の時、八百万の神(俺の場合だと、
カモタケツヌミノミコト)の子孫、つまり神孫と名乗ったら、他の術者を差し置いて
会話が成立した事がある。神の子孫、すなわち神という、嘘ではないけど、
相手の「神」の概念を利用したトリックも有効な場合もある。

いずれにせよ、前世は前世。先祖は先祖。偉い奴は、偉い事をするから偉い。
事実を便利に解釈して利用するのは勝手だが、相手はそのレベルを求めてくるから、
はったりは不可。もっとも、連中は最初からそんなのはお見通し。
親切な奴は、マターリと地獄の特訓カリキュラムを用意してくれるw

705 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 21:26:44 ID:6pN5tV/4O
>>696
じゃあアレは文句言っても…って二年くらい前に俺にされたことか。
あの頃は強かったね。すごく勉強になったな。

706 :699:2006/05/21(日) 22:04:17 ID:e0bY4Oak0
>>704
ラノベ兄さんレスありがとうございます。
神様としての実力のない者が位だけ持ってても,
関係者の方々の尊敬や忠誠はえられないということですね?
(ちがったらごめんなさい)
なんだか人間社会とにてますね。
悪魔って人間が嫌いで人間の不幸を心の底から願っている,
卑怯もらっきょもない凶悪殺人鬼みたいな存在なのかと思ってましたが,
兄さんのお話を読んでいると,
なにやら仁義に厚い昔風のやっちゃんみたいなイメージです。

これからもいろいろお話きかせてください。
楽しみにしています。
ありがとうございました。

707 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 22:10:53 ID:6pN5tV/4O
ラノベ兄さんみたいな仁義に厚くちゃんとした悪魔もいるよ。

708 :699:2006/05/21(日) 22:28:38 ID:e0bY4Oak0
>>707
あ,いえ,兄さんがやっちゃんみたいだという意味ではなくて,
悪魔がやっちゃんみたいだという意味で書きました。
ルール完全無視の存在に見えるけれど,
実際は仁義とか掟とか,いろいろあるみたいだ,という趣旨です。
誤解を招くような表現してすみませんでした。

709 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 22:36:38 ID:FGMFstOYO
こっちでもあっちでも常連の人はコテつけて欲しいのです。
ダメですか?つけられない理由があるなら仕方ないですが。

710 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 22:57:49 ID:OXIXYdhb0
ちょっと質問させてください。
ラノベ兄さん、美唄からコンニチハですw(゜∀゜)ノシ
前に人間が動物に生まれ変わることもあるって書いてたけど、動物は悟れない
から動物のままなんだ、みたいなことを聞いたことがあるのです。
ということは、悟れた動物が人になり、人として良くないこと繰り返したり
していると動物にされる…とかなのでしょうか?
また、動物の中でも魂の階級みたいなものはあるのですか?

711 :トレッキーっす:2006/05/22(月) 00:06:25 ID:FqWUWQ0a0
>>706
はっきり言っておくよ〜。
キリスト教的二元論での神・悪魔なら、
悪魔のほうが人間を好いてるし、愛している。
これ絶対間違っちゃだめだよ〜。

>>710
転生に悟りは関係ないよ〜。
実際に天使から動物に生まれてくることもあるし。

横レスすまそ。

712 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 00:42:03 ID:ZX7DJ2EX0
悪魔が出現するときに硫黄のようなニオイがすると聞いたのですが
本当ですか?
実は昼間に突然硫黄みたいな強烈なニオイがして、そんなニオイを
発するような物の心当たりが無く、不思議に思って発生源を探し回った
のですが、1分程するとまた急に何の匂いもしなくなったという事が
あったので、そんな話をふと思い出したんです。

あ、ちなみに誰かの屁というオチはありません(笑

713 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 01:14:02 ID:acafkgS50
>>712
それって中途半端な屁ってもんじゃなくて、モロ硫黄の臭いじゃなかったですか?

714 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/22(月) 01:30:59 ID:tj9LXc1H0
>>710
美唄の人かぁ。相変わらず街中では「どれみふぁ空知信用金庫」というしょーもない
歌が流れてんだろうか?あれが美しき唄の街、美唄を象徴していたらワロスw

それはそれとして、だ。動物は群魂が基本なんで、低級な奴からいきなり人間になる
のは難しいらしい。でも、犬猫レベルまで来ると、人間と同じく単体で魂を持っている。
だから人間への転生も、理論上可能。

尤も、群魂そのものが、まだよく研究がすすんでいないため、どの辺りから
単体の魂なのかははっきりしていない。昆虫だって飼ってみれば、結構個性が
あるからなぁ。単に説明が楽、というだけで、真相は全然ちがうのかもせん。

ナカーマの説明にある通り、悟りは転生に関係ないっつーか、解脱の時にしか
関係しない。だって、人間だって悟ってねーじゃんw

715 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 01:35:59 ID:ZX7DJ2EX0
>>713
そう、モロ硫黄の臭い。どんなに溜めても屁はあんな臭いにはならないとオモ。
というか、温泉地が近くにあるので硫黄の臭いには結構馴染みがあるんです。

でも昼間臭いを感じた所は硫黄の臭いがするような所では無いんです。
むしろ清々しい空気に満ちた、車もあまり通らない開けた林道。
ちょうど車を停めてゴソゴソしていた時だったので(エンジンはかけたまま)
さては車がイカレたか!と慌てたものの、なぜ硫黄のニホヒ?と不思議に
思ったんですよ。でも一応車内も車外も調べて回ったんですが、
妙なことに換気もしてない車内ですら突然スッキリサッパリと余韻も残さず
臭いが消えて、???・・・と。

716 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/22(月) 01:48:09 ID:tj9LXc1H0
>>708
いや、そういったトンデモな魔神っつーか、そこまで行ったら悪魔だわな、
そういう連中もいるよ。ただ、全くの無法なのではなく、こっちの理解がついてけん
だけの可能性が高い。

価値観が違うから、こっちが「マジヤバ」と思う事も、平気でやっちゃう。
それこそ、仁義もへちまもない。大義?なにそれ状態。愛?知らんなぁ。

そういう奴は、概して付き合いも悪く、酷い時は日本語が通じない。いや、ヘブライ語
だろうがエノク語でも一緒。そもそも人間の理解できる言葉を使わない。
使えないのかもせん。

まぁ、そんな奴は術者の言う事も聞かないのがデフォなんで、あまり関係ないんだが、
極たま〜に、そういった奴を扱うのが得意な術者もいるから、世の中は広いw

キリ教二元論の神・悪魔に関しては、ナカーマの解説が簡潔にして正しい。
なんか、キリ教の神って、人間以上に大切なものがあって、人間は二の次って
感じがする。悪魔にはそれがないから、より自由な立場にいるって事。

尤も、うちの連中には新たな枷があるが。「飲みの場で、無理強いした奴は斬首」
とかねw

717 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/22(月) 01:59:36 ID:tj9LXc1H0
>>715
魔術書には書かれているね。だから術者は「何ら悪臭を伴うことなく」の文言を
呪文に織り込む。尤も、主従関係が確立されていれば、向こうも気を使って
無臭で来るが。

悪魔によっては、煙草の臭いすら嫌う奴もいるし、そもそも術の場では香を
炊き込んでいるので、多少の臭いには気付かない。
だから大抵の儀式では、変な臭いがする事はない。

そう、「大抵の場合」は、だ。ブードゥーはくさいぞ。こっちもクサかったが、
向こうはさらにその斜め上を行く。それでいて、

何を言ってるのか、サパーリわからなかったorz

その時は、硫黄というより、土が腐った臭いに、さらに色々足した感じ。
吐きそうになった。いや、儀式の後に、実際吐いた。向こうが帰った時、臭いが
抜けたかはワカラン。こっちも物理的ににおってたし、お香もいつものと
違ってたから。あれは屈辱的な失敗行だったなぁ。

718 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 02:44:12 ID:acafkgS50
>>715
やっぱりそうですか。
詳しい説明をありがとう。

719 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 03:10:49 ID:JjSldxFvO
はじめまして、ROMっていた者です。
初めて書き込むので、文章の歪さを最初に謝罪させていただきます。ごめんなさい。
実は、悪魔召還を近いうちにに試したいと思っているのですが、……創価なんです。
私自身は特に何もしてないのですが、親はかなり熱心で、、、
スレの途中あたりに草加(やっぱ当て字の方がいいのでしょうか)の話が出ていたので、やっぱりダメなのかと、、
年の都合上何年か先になりそうですが、アドバイスいただけたら嬉しいです。。
乱文長文、失礼しました。

720 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 03:29:01 ID:JjSldxFvO
はじめまして、ROMっていた者です。
初めて書き込むので、文章の歪さを最初に謝罪させていただきます。ごめんなさい。
実は悪魔召還を近いうちにに試したいと思っているのですが、……うちは創価なんです。
私自身は特に何もしてないのですが、親はかなり熱心で、、、
スレの途中あたりに草加(やっぱ当て字の方がいいのでしょうか)の話が出ていたので、やっぱりダメなのかと、、
年の都合上何年か先になりそうですが、アドバイスいただけたら嬉しいです。。
乱文長文、失礼しました。


721 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 03:30:25 ID:JjSldxFvO
すみません、長文なのにダブりましたm(_ _)m

722 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/22(月) 04:01:38 ID:RfwXJHV/0
>>719
別に、宗教が何だろうと、人種がどうだろうと関係ない。ただ、宗教は全て
多かれ少なかれ、思考の自由を束縛する。開祖なり、偉い人の言う事が絶対で、
自分の頭で考えようとしない。

これが、魔術的精神の構築を阻害するんだ。だから、どんな宗教、宗派に属して
いようと、そこから精神が自由であれば、基本的に問題はない。

例えば俺はこっちとあっちのスレで、色々語ってきたが、それにしたって、
同業者が首をひねるレスもあったはず、いや、あるべきですらある。神秘体験は
各人固有のものだから。当然導き出された結論は各自で変わってくる。

魔術って、そういうものなんだ。何が正しいとか間違ってるとかは関係ない。
召喚は技術だ。そして呼び出した後は器量が物をいう。人間一人が抱え込んだ
正義など、連中からは鼻であしらわれるだけ。それをノリと気合でカバーする。

もっとも、こうした考え方そのものが、創価学会あたりじゃ、邪教の考えそのもの
なんだろうな。法華経が全てを善に導くのに、なぜ色々考える必要がある?
とか言ってさwだから多分、滅茶苦茶妨害にあうだろうし、創価以外からも、
相応の扱いを受ける事は覚悟しなきゃならんかもせん。

化け物も含めて、最初は疑われるだろうねw試しも多くなると思う。そして、
それすら苦痛と思わず、笑って撥ね返す事が肝要。ま、いい修行ができて幸運
だねw君はまだいいさ。俺なんか、最初は「裏切り者の息子」スタートだからw

723 :アヌビスばあさん:2006/05/22(月) 06:10:20 ID:eDsoHnAC0
今気付いた、人のIDの最後にAFOって二チャンネルって酷い・・・
どっかの誰かさんは勘違いしているみたいです。
力に関する抵抗無ければ何も無い。
きつくもない、努力すら出来ない・・・
あなたですよ>>707

ベルゼじいさんこんな所でなにやってるだぁ!
大好きな介護の木村さんに嫌われるだぞ!

724 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 07:18:02 ID:cuXGd6DZ0
>>723
707は俺だが、君が何をいいたいのかもっと説明してくれ。

>勘違い
俺が何をどう勘違いしてるのか?

>力に関する抵抗無ければ何も無い
これは誰が何に関してのことなのか?

>きつくもない、努力すら出来ない・・・
これも同じく誰の何に関してなのか?

はっきりいって「どっかの誰かさん」「あなたですよ>>707
というものいいは不快だ。
ただ君がさらに詳しく内容を説明してくれて、
それが納得できるものならば、納得してみたい。

ぜひしっかりもっと分かりやすく御教示願いたい。
待ってるぞ。

725 :710:2006/05/22(月) 09:43:52 ID:q9wTFOXV0
トレッキーさん、ラノベ兄さんどうもでした。
悟りは関係ないのか…。死んだ飼い犬、来世では人になれるといいなぁ。
まぁ、うっかり私が動物になるやもわからないのでしょうがw

ちなみに信用金庫ソングは、相変わらず流れておりますw
良くも悪くも変わらん町ッスねw

726 :683 :2006/05/22(月) 17:46:08 ID:kgEIz3k/0
>>684
ありがとうございました。

727 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 17:50:39 ID:pyUWJOnWO
>>726
いえいえ、どういたしましてw

728 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 18:13:21 ID:3oOyjxOP0
 流れを切って申し訳ないのですが、悪魔と付き合いのある方々に質問です。
彼らは「悪魔」とか「化け物」とか呼ばれることについてどう思っているんでしょうか?
悪魔は字面が悪いし、化け物なんかは悪口の類ですし。


729 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 18:29:36 ID:pyUWJOnWO
>>728
悪魔っ!といわれるとフハハハッと喜びます。
化け物っ!よりは怪物っ!の方がウケるでしょう。

730 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/05/22(月) 18:44:56 ID:ARVmji+Q0
>>728
すみません、俺たちミーハーなもんで、未だにナウシカごっこが有効なんです。
「行け!化け物!」「どうした、化け物!貴様それでも(この続きはアドリブ)」
ね、ノリだけでしょw

連中、器がでかいので、多少の憎まれ口は笑って済ませる。あっちも言いたい
放題だしねw

731 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 19:06:30 ID:z79qi60B0
>>729 730
 回答ありがとう。 脳噛ネウロを思い出しました。
よかったらもひとつ質問させてください。皆さんは鬼を見たり召喚したこととかはありますか?
悪魔がどんなものかはなんとなく想像できるんですが、鬼だとまんが日本昔話に出てくるあれ、くらいしか
おもいつかないです。


732 :ベルゼ爺さん:2006/05/22(月) 21:35:26 ID:GCFPrfzC0
最近の日本の若者は冷たいのう・・
脳も冷たい脳・・悪魔は熱いもんと冷たいもんがあるんじゃがのぅ
ばぁさんや、最近は万個冷たいぞよ、よもつしこめの仲間入りか?
うちの庭の自然菜園はうんこ撒いてるから自縛霊も腐るくらいじゃw

733 :アヌビスばあさん:2006/05/22(月) 21:51:36 ID:eDsoHnAC0
あんれまぁ!ベルゼじいさんでは無かっただべか?
そうだべかぁ〜、てっきりじいさんかと思っただべよ〜
いかんのぅ年を取るとどうも字を打ち間違えてしまうのぉ

若いのぉ〜活気に満ち溢れとる・・・
でも年寄りには冷たいのぅ〜、
こうやって少しずつ世界の隅の方に追いやられていくのじゃのう〜

んでな、若いの・・・
わしの事を君って呼んでいいのはじい様だけじゃ!
軽々しく君とか言わんでおくれ!

あー懐かしいのぅ、若かりし時のじい様・・・
夏のな、夜中になるとわしの部屋の窓にドサッドサッとお手玉が飛んでくるんじゃよ。
そうするとわしはうきうきしながらも親に気付かれないようにそっと家を抜けてな
じいさんが大切にしていたカブの後ろに乗って夜風を切りながら走っていくんじゃ、

あのころのじいさんの背中は、頼りがいがあってとてもやさしかったのぉ〜
その後必ず海に行って、離れた茂みで着替えあってな朝日と共に浜辺に向かうんじゃ
そうするとな決まってじい様が「早く入ろう!」とわしの手を引っ張ってくれた・・・
わしは恥ずかしながら「ベルゼさんそんなに焦らせないで、帽子が飛んで行っちゃう〜」とかいったものじゃ・・・

はぁ〜、懐かしいのぉ〜
今じゃわしにはぶつぶつ文句を言いながら上に乗ってきて
昼間は介護士の木村さんや松岡さんのお尻ばっか追いかけとる

つまりはのぅ、そこに何かあるが故に力に対して抵抗が起きるのじゃ・・・
そこに何も無ければ力とはなんぞ?というわけじゃ・・・
そこにある何かが大きすぎて抵抗が出来ないのとは訳が違うのじゃよ・・・。

734 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/22(月) 22:29:00 ID:SbiuOcc10
>>733
どうでもいいけど、人違いして、かつ相手に不快な思いをさせたんなら、ちゃんと
謝るべきなんじゃないかな?ま、>>707さんも口は悪いが、俺の知る限りいい人だし、
器量もあるから、本気で怒ってる訳じゃないと思うけど。

そういった礼儀に関しては、年齢とかは関係ないと思う。ま、地球に魂が来て
まだ2、3億年ほどの新参者が生意気言うようだが、見ていて、ちょっと
気になった。

735 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/22(月) 22:38:49 ID:SbiuOcc10
>>731
鬼、ねぇ。同業者から見た俺、というのは半分以上ジョークだが、角が生えて、
虎縞のパンツ履いたやつは、近世以降のイメージだよね。平安、鎌倉期では、
化け物の一般名詞だったし。

それでも、札幌のどっかの公園で、人食い鬼が出た、という噂は10年以上前の
情報だが、あるにはあった。その時は別の作戦で忙しかったから、放置した
けど、噂の続報は聞いてない。ガセだったのかもせんw

736 :トレッキーっす:2006/05/22(月) 22:49:14 ID:FqWUWQ0a0
>>733
文章を面白くしようとしてる意図は理解しますけんど、
ちょっとゾーンが狭すぎやしませんかぁ〜。

で、皆様、召喚できました?
やればできるよ、意外と簡単に〜。
もちろんリスクは覚悟でね〜。

そんな、お話し聞きたいなぁ〜。

737 :699:2006/05/22(月) 22:57:04 ID:EpbzaR0u0
>>716
ラノベ兄さんご説明ありがとうございました。
あまりに人間離れしているため単に逝っちゃってるように見える悪魔もいるんですね。
天使もときどきシャレにならないことをするようですが,
天使も悪魔も人ではないという点で共通しているので
天使に人の道を説いてもはじまらない,と思っています。

わたしはキリ教徒なのですが,
イエズスの血と肉を食べたくてキリ教徒になったようなもので,
根が軽く邪悪なためか他のキリ教徒の人とうまくなじめません。
私は神について,
「一見忙しそうに見えて実は恐ろしいほどヒマなお方」
という経験をしたことがあります。
悪魔はどうなのでしょう?
遍在できるのならヒマそうですけれど。めんどくさがりならそうでもないのでしょうか。

ついでに私はデュカットとガラックの大ファンです。
悪魔のノリがあんな感じなら話していて楽しいでしょうねー。
とりとめのない長文失礼いたしました。

738 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 22:57:15 ID:u9etzjmf0
質問させてください。
天使に縁が深くても、肉体を持っていれば悪魔を召喚できるんですか?

739 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 23:03:33 ID:pyUWJOnWO
>ばあさん
なんだよ、ほんの挨拶がわりじゃないか。
あれくらい冷たいも何もないさ。
そっちこそ半日がかりでリカバーしたとたんに毒まいてんじゃん。
食えないばあさんだ。仲直りすっか?

740 :トレッキーっす:2006/05/22(月) 23:15:14 ID:FqWUWQ0a0
>>737
横レスすまそ。(先に謝っときます)

色々な賢者が言っているように、今の段階の人間には、
確かにワンステップ、通過地点として宗教が必要な人が多いです。
だから、どんな宗教に首を突っ込んだとしても、それに捉われない
精神・思想を持つようにすれば大丈夫でっせ〜。

おぉ!ここにもトレッキーがぁ!
デュカットは情けなくて可愛いしー。ガラックは骨のある奴だー。

>>738
天使に縁が深いなら、なおさら悪魔召喚しやすいっしょ!
私も、両方とお話ししてるし。

741 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/22(月) 23:22:18 ID:SbiuOcc10
>>737
さらに新たなナカーマハケーンw
ガラックの狼少年の話、「同じ嘘をつくからいけないんです」や、
『義務と友情』のラストのセリフなんかは、連中が得意とする論法。

魔「エコロジーって何ですか?」
俺「地球にやさしい、って事だよ」
魔「人間は絶滅したいんですか?一番地球を汚しているのに」
俺「そうじゃなくって、これから治していこうって話だ」
魔「生意気なんですねw地球がやさしいから、人間は生きられるのに」

こんなのは序の口だね。それでいて、魔神は人間を援助してるんだから皮肉が
効いてるw

あと、ガル・デュカットや、TNGでピカードを拷問「ライトはいくつだ?」
したガルの家族愛は、魔神を理解するのに役立つと思う。シスコと二人っきり
で幻に悩まされる回も、結構象徴的。

ただし、シリーズラストの、悪の具現化した様は、かなり幻滅。まぁ、実は
頼りになるようでならない預言者の描写(まさに『神』w)は大好きだけど。
シスコ司令官も、早くあんな連中の所から帰ってくればいーのに。

742 :トレッキーっす:2006/05/22(月) 23:29:35 ID:FqWUWQ0a0
>>741
やっぱ、ディファイアントはシスコの指揮にかぎるね!

743 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 23:42:07 ID:u9etzjmf0
>>740
ありがとうございます!
機会を作ってお話してみます。

744 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 23:49:00 ID:pyUWJOnWO
うんうん。

745 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 00:10:03 ID:wyxmnypjO
しっかし素直じゃないアプローチというか、まぁいいや。

746 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 00:14:51 ID:1IyN1waA0
何で?w

747 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 00:15:56 ID:wyxmnypjO
テクニカルなディフェンスだね。
正直破るときちょっと考えた。

748 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 00:20:01 ID:1IyN1waA0
どんな感じでした?

749 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 00:22:48 ID:wyxmnypjO
多重多種。

750 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 00:24:46 ID:1IyN1waA0
視方によるだけで、ほんとはディフェンスなんてなかったりしてw

751 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 00:26:05 ID:wyxmnypjO
つかバックが止めにきた。
知り合いだった。

752 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 00:27:26 ID:2t4WnCdBO
素晴らしい、感動した!震える。
永かった・・

753 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 00:28:58 ID:1IyN1waA0
ありゃ。知り合いですか。w

754 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 00:29:07 ID:wyxmnypjO
>>750
あったぞ。性格には被覆や隠遁に近い感じ。
まさかあれ天然?

755 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 00:29:16 ID:TnfzjYIM0
>>713 >>718
え、な、何?
意図がすごい気になるんですけど...(;´Д`)

756 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 00:30:23 ID:1IyN1waA0
>>754
うん。天然w カコワルイ?

757 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 00:33:24 ID:yr4ZGrQI0
一体何が起こっているんだw

758 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 00:35:12 ID:wyxmnypjO
もちろん黒。名前は出せない。礼儀。

759 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 00:37:22 ID:1IyN1waA0
ここで名前出さなくて良いです、もちろん。
そちらに特に迷惑かけなかったよね?

760 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 00:38:23 ID:wyxmnypjO
おい、このやり取り、端から見て誰もわからんぞ。

761 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 00:40:59 ID:wyxmnypjO
仲間だから笑ってすんだ。

762 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 00:41:28 ID:1IyN1waA0
皆さんごめんよw
本当に、好奇心で質問しただけなの。
wyxmnypjOさん遊んでくれてありがとう。


763 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 00:42:36 ID:wyxmnypjO
またね。

764 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 01:39:54 ID:lYFHiWGE0
>>755
大意は兄さんが説明してくれてます。
もっとそのものを知った人が居るかも知れませんが、こちらに来た時は物見かと感じました。

765 :719です。:2006/05/23(火) 01:49:04 ID:QmYspEXYO
ラノベ兄さんありがとうございますo(_ _*)o
なんだか肩の荷が下りた気がしました。
とりあえず、図書館にあった悪魔事典と天使の百科事典、天国と地獄の百科なるものを借りてみました。
基本は知識だと思うので、わかる範囲でやってみようと思います。

そこで、召還の理由なのですが、、、
「お友達になりたい」では、やっぱりダメなのでしょうか・・・。
質問ばかりでごめんなさい。


766 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 02:15:59 ID:TI3czBOT0
最近、スレの内容が理解力の限界を超えてしまって
自分の凡人っぷりが恨めしいorz

>>764
ええとその...なかなか読み取れなくて申し訳ないんですが...。
>>718で、何について「やっぱり」と思われたのかが気になりまして。

昼間の出来事は、それはそれで単に不思議だなぁと思っただけで
その時の臭いが硫黄臭だったので「そう言えば悪魔が出現するときは・・・」
と、単に思い出しただけのことなんですよ。
そもそも、魔術や召喚については単にそういうものに興味があるという
だけの一般人ですし。

匂いに関しては、自分は時々ふとした瞬間にありえない匂いを
感じることがありまして。そういう時は偶然何らかの存在の出現に
たまたま居合わせてしまっているんでしょうかね...。

767 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/23(火) 02:16:25 ID:tnHI+d+s0
>>765
それも立派な動機。連中の世界の「友情」は凄いぞ。なぁなぁの仲は「友達」
とは言わない。

でも、普段はゴロゴロしてるだけだから、別に構える必要はない。
ま、常識範囲の誠実さがあれば充分wあとは、実際付き合ってみればわかるよ。

768 :719です。:2006/05/23(火) 02:23:58 ID:QmYspEXYO
<<ラノベ兄さん
お早い御返答ありがとうございます!!
幼稚ですみません。
なんか嬉しくなってきました!(・ω・*)


769 ::2006/05/23(火) 02:29:13 ID:MPesf86mO
IDにMPが表示されたので、こちらに召喚されました〜

770 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/23(火) 02:40:01 ID:tnHI+d+s0
>>766
化け物がこっちに勝手に来る時、異臭を伴う事があります。正確には、当人が
におう、というよりあっちの世界のを引きずってきただけなんですが。

硫黄の臭いは、割とポピュラーなんで、それだけで化け物の特定はできません。
また、作戦上、経験の浅い眷属が動く場合も、ままあります。未熟者め!

いずれにせよ、あなたには実害はない「筈」です。だって無関係だもん。
でも、霊的環境が変化するので、例えば電気系の暫定的な故障程度は起きる
可能性はあります。

また、俺たちの作戦では、そういった事態は、全部不祥事ものです。無関係な
人を無用に巻き込むわけだし、敵に悟られる危険をはらみますから。尤も、
陽動目的で、あえて行わせる術者もいますから、一概には言えませんが。

毎度の例えで恐縮ですが、スター・トレックで、転送してきた所を、現地人に
見られたといったシーンが、一番感覚的には近いかな?変なちょっかいを
出さなければ問題なし。結果的に多少ちょっかいになっても同様。

自分で蒔いたトラブルを目撃者消しに転嫁するような阿呆は、それを実行する前に
神なり魔神なりに始末されますからwだから安心して構わないと思います。

771 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/23(火) 02:48:19 ID:tnHI+d+s0
>>769
そっか。MPが86x百万(MO)か。でも実際の召喚は、精神力っつーか、
体力勝負。テンションは勝手に上がるけど、腹はリアルにへるからなぁ。

俺なんか、儀式を祭壇組んでやってた時は、炎の視覚化のせいで、ガンガン
汗かいてたし。ま、そのおかげでフライの厨房は苦痛にならなかったけどねw

772 ::2006/05/23(火) 02:53:01 ID:MPesf86mO
>>ラノベさん
お返事いただけてサンクスです。真面目なスレだからスルーされるかと思いましたよw
精神力ですか〜たしかに私が持っている本にも魔術とは精神の変革みたいな事書いてありましたね〜

773 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 02:58:55 ID:TI3czBOT0
>>770
ありがとうございます。臭いの原因が異界の住人の出現だったとしても
影響は無いんですね。今までも臭いを感じた後で特に何かがあったと
いう記憶も無いので気にしないことにしますw

今までに感じたことのある匂いも、クサいものばかりではなく色々でした。
何かの焦げるような匂い(バリエーションあり)、お香のような匂い(〃)、等...。
匂いに対して神経質...いや、違うな、関心が高いもので、そういうときはつい
あちこちをクンクン嗅ぎ回っちゃうんですけど、うっかりブラックミラーなんかを
覗き込まない方がよさそうですね(;´∀`)

774 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 05:12:39 ID:lYFHiWGE0
>>766
もう兄さんのレスがついてますね、的確で知ったかの比ではないです。
なので横からレスはやめようと思ったのですが、不可解な流れは自分にも責任があるの
で、これについての私見を書かせて貰います。

やっぱり〜とゆうのは半端な腐臭ではなくて硫黄の臭いとゆう点、自然界での発生地点
があるならば数秒で消えないだろうとゆう点です。
かなり単一な硫黄臭を普通の人が突然あり得ない場所で一瞬嗅ぐとゆうのは興味深いと
思っていました。
聞く限り、兄さんが言われる通り実害の無いお話ばかりですが、みな場所は違えど状況
と反応が似通っていて面白いのです。
いわゆる偶発的ニアミスみたいなものでしょうか、自分の場合は様子を伺われたと感じ
たので物見と言ったのです。
もしニアミスじゃなかったら目的は何だろう???とか考えたり。

鼻が敏感なのは才能だと思います。
身の危険を察知しやすく記憶を引っ張り出す重要な鍵でもあります。

775 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 16:00:58 ID:4rSx70EB0
>>774
ご丁寧にありがとうございます。とても興味深いお話でした。
突然あり得ない匂いを感じるような体験をされるケースって結構ある
ものなんですね。

実はタイミング的にちょうど、こちらかあちらのスレで一般人にはサパーリな
次元の違う会話が続いていたのにアレな感じになってしまったので、つい
ちみっとツッコんでしまった後だったので、あなたのレスにすこしばかり
ドキッとしたのは内緒w

まぁ、書き込みボタンをポチっとした後で、心の中で「来るなら来い!
自分トコなら来てもいいけど周囲に影響出しよったら玉砕覚悟で一気に
腹を決めるぞコノヤロー!」と啖呵切ったんが悪かったんかなぁ、とか。
結局は軽くスルーされてますけど、最近の流れは凡人から見たら
そんなツマランことを考えてビビってしまうくらいタダ事ではない
雰囲気を感じてしまうということは理解していただけたらなぁと思うので
あります。

776 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 16:19:55 ID:lYFHiWGE0
>>775
普通の人が感じる頻度が高くなる。これが重要だと思います。

2のスレと言えど、術者の方は皆裏でかなりの攻防を繰り広げているんでしょうね。
あなたからは自然な魔女の匂いがするかも。
イノセントも御為ごかしも関係無く、善良なんて免罪符にならないと人間は気付かなけ
ればなりません。

777 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 17:02:05 ID:lYFHiWGE0
>>775
それから、やる時には玉砕なんて思っちゃダメだ、仕留めることだけを考えて。
護り、自分も生きることだ。
けど、己の信念を他人に押し付けてもいけないのでご参考までに、タイプもあることだしね。

778 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 18:15:55 ID:Ss8pH0hI0
>>915
和解…考えとく♪
とかわいくないことを書こうと思ったけど、
謝罪を謹んでお受け取りいたします。
私も今回学ぶところ多かったので、ありがとうございますた。

>>916
キンキンしてたよwまあ後からちょっと和らいだけどww
これ以上はここであまり言いたくないです。個人情報でしょ?
黒でも白でも覚悟が決まってると、共通する清々しい気配がある。
色々と清々しさにも種類があるけど。
あと礼儀正しい存在は人であろうと人外であろうと、私は敬意を払う。

今回、結構視に来る人おおかったけど、でも、
はじかれたからって攻撃と思うのはお門違いではないかと。
自己責任でよろしくです。と、電波飛ばしておきます。


779 :778:2006/05/23(火) 18:17:06 ID:Ss8pH0hI0
誤爆しました。失礼…

780 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 18:27:52 ID:RlRGxsFM0
 >>735
 鬼(本来の意味での)と悪魔は違う存在なんでしょうか?
スレ違いな質問&横槍入れたみたいならすみません。 

 それと、天使や神様以外に、悪魔に匹敵するような力を持つ
存在ってありますか?





781 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 19:17:22 ID:wyxmnypjO
匹敵する存在?
男塾塾長・江田島平八

782 :アヌビスばあさん:2006/05/23(火) 20:07:02 ID:jo1LTNK40
>>739
喰えないといわれて仲直りできるはずがなかろう、
わしは食べられたいんじゃ! じいさん以外に食べられたいんじゃ!
じいさんは男の癖に嫉妬心が強くてのぉ〜 子供より自分を見て欲しいとか言って一回も子作りはせんかった・・・
種が飛び出しそうになると、いっつも止めるんじゃ・・・ 局部接吻はいっぱいしてくれたのじゃがな・・・
今になり種がなくなってから 昼間の木村さんや松岡さんを思い出しながら上に乗ってくるくせに・・・
わしは考えた・・・
あれは四年くらい前の事じゃった・・・
たまたま爺さんが友達と海外旅行に行く計画があってな
わしはそれに合わせてあらかじめインターネットで占いを始めとった・・・
爺さんが旅行に行っている間にその中の一人と会う約束をしていたんじゃ
その日になりその者会って、近くのビジネスホテルに行ってな
息を粒子にさせてみせたり観葉植物が動きはじめさせたりと色々な力を見せてやった
そして真骨頂をみせようと服を全部脱ぎ捨て、身体にイシュタルを入れようとして、
声色が若返ったその瞬間! バタンと言う音と共にその者は居なくなっておった・・・
あと、もうちょいだったのにのぉ〜・・・ 結局そうじゃ、みんなそうじゃ
どうせお前も一緒じゃろ? わしは若くてかたくてあっついのが欲しいのじゃ
なにか見せたってなーんもわしには良い事なんか無いんじゃ・・・
どうせわしの身体一つさわってもくれないくせに
お前なんぞが呼び出せる輩は目に見えとるわ!

なにが毒じゃ、 人が久しぶりに画面見ながら期待しておったら・・・
わしにだってプライドがあるわい!
おまえなんぞより爺さんの方が百倍やさしいわ!

どうせ最近の若いもんはわしのような年寄りが居ても・・・
つきさすような熱い視線で力ばかりをみてるんじゃろ?どうせそれだけが目当てなんじゃ!
みんなじいさん以外は一緒じゃよ・・・  

でもな、本当は気軽に「ばあさん」と呼ばれたとき、
わしは孫を持ったみたいな気分になれて少し嬉しかったのぉ〜
ありがとう、若いの・・・

783 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/05/23(火) 21:30:37 ID:zF30yNZ70
>>780
俺もその辺の事を知りたかった時期があってさ。だから北海道での噂を憶えて
たんだ。尤も、真相は藪の中。枯れ尾花だったらヤダなぁ。

それはそれとして、悪魔っつーか魔神の定義が異様に広範囲なもんで、キリ教的
解釈だと、みんな魔神になっちゃうw八百万も、仏も、みーんなwだから
鬼だろうとねずみ男だろうと、みんな魔神扱い。

そうなると、第二の質問が成立しなくなる。だって、神と天使(精霊)以外の
変な奴等は、みんな悪魔だったら、「それ以外で悪魔に匹敵」というのは
あり得ない、という事になる。最近両方のスレで聞く「人外」もその範疇。

まー、敢えてあげれば、宇宙人かねぇw会った事も見た事もないから、実際の
ところは何とも言えんがw

784 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 21:40:44 ID:ULrXEnPo0
>>782
出たな!アヌスばばあ!
じゃなかった、ついウケを狙ってしまった、
出たな!アヌビスばあさん!!

ちょっと待て、俺もこれから長いの書くからw

785 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 22:05:31 ID:1DlKNHg30
>>782
こんのやろう・・・やい!ばあさん!
ゆうべはよくもワケのわからん術をかけて、
この俺を見事にたぶらかしやがったな!

魔界の寝業師だか薬剤師だか麻薬打ちだかよく知らねぇが、
ばあさんの呪いのせいで豪快にフラれちまったじゃねーかよ!
おまけにゼロコンマ3秒おきに、ばあさんのイシュタル裸体がチラチラ、
こちとらマブタから離れなくなっちまった。
どうしてくれる!!

仕方ねーからこれからばあさんのシワくちゃ顔をだな、
毎日三食後かかさずにコラーゲン注射でのばしてやるから覚悟しな!
しっかし、ばあさんのくせしやがって結構きれいな髪してるじゃねーか!
白髪染めをアップルパイにしこたま盛り込んで、
パイ投げでドタマに百発くらわせて染めてやるから待ってな!

ってまだ13行か、全然負けてるな;
つか振るえる両手でよく俺の倍くらいの行数を書き上げたな。
見上げた根性だ。
その根性に免じて今日のところは勘弁してやる!
愛してるぜ、このアナルばばあ!
じゃなかった、ついワザとまた間違ってしまった、
こ〜の〜アヌビスばあさんめ!!

786 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 22:13:30 ID:esjirWEh0
なんだかわからないけど、面白いね。

787 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 02:10:53 ID:8vMd7U0o0
>>776
普通の人が感じる頻度が高くなる...ということは、それだけ裏の方の
活動が激しくなってきていて、こちら側へ影響が出る確率も比例して
高くなってきている、ということでしょうか。
ちょっと恐いモノがありますね。

>あなたからは自然な魔女の匂いがするかも。
私は魔術的な事に関してはちょっと興味があるという程度の
紛れもない一般人ですが、あなたがそう感じられるというのは
もしかしたら、私が山育ちで幼い頃から(同じ地域の子供達と比べても
飛び抜けて)自然に親しんできたために、自然界に対する感覚が
敏感なのかもしれません。
この感覚はずっと大事にしていきたいですね。

788 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 02:18:51 ID:8vMd7U0o0
>>777
玉砕というよりは差し違えても、って感じでしたが、どちらもあまり
変わりませんねw
自分の身を守り大事にするということは、私も重要なことだと思いますが
改めて肝に銘じておきたいと思います。
自分の身が惜しくなければ必死さも半減ですものねw

789 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 02:31:18 ID:R4MBo10G0
A家の復讐か。

790 :トレッキーっす:2006/05/24(水) 02:36:57 ID:c7LXXDH20
>>787
術士が増えれば世が変革する、つーか
世の変革が術士の数を求めている、というよーな。。。
怖くないよー。

791 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 02:49:34 ID:8vMd7U0o0
>>790
では、ワクテカしてみますw
そして世の術師さん達の活躍を、某家政婦さんのごとく柱の影から
コソーリと窺えたらいいなぁ。

『 み た わ よ 』  って...言ってみたいw

792 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 03:00:44 ID:R4MBo10G0
見てな。

793 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 13:24:09 ID:WD+V9ACG0
A家にゃ悪かったが今回はやむをえん。

794 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 13:26:28 ID:WD+V9ACG0
考えてみるとAのつく悪魔って多いな。

795 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 15:46:46 ID:bmk2+0ne0
昨日ここみつけて、やっと今読み終わったー。
ラノベ兄さんの話は面白いな。
・・・と素直に読める自分と「うさんくせ('A`)」と思う自分が同居してる。
素朴な疑問としては、悪魔さんたちと会話するときは耳に聞こえる音声なのか、
それともアタマの中で聞こえるものなのか。とか。

で、ひとつ聞きたいのですが、悪魔の中で「イエルゼブブ(イェルゼブブ?)」という名前の人っていますか?
昔夢に出てきただけなのですが、その名前がずっと記憶に残ってます。
友達に話したら「(ゼブブってあたりが)悪魔の名前じゃね?」と言われたのでw

ただ気になるのが、夢の中での姿が細身の男性で、サラリーマン風だったんですよね。。
けど、目がすごい怖かった。
天野某氏が描くような、あんな感じの目、といったら分かるでしょうかw

796 :ベルゼ爺さん:2006/05/24(水) 16:11:31 ID:zBX7v3Xr0
そりゃ〜、わしじゃ、ベェルゼブブじゃw

797 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 16:14:12 ID:yY7KlnLvO
アタマの中に一票。

798 :ベルゼ爺さん:2006/05/24(水) 16:22:54 ID:zBX7v3Xr0
まず・・悪魔は陰か陽か・・どちらかと思う?
夜、霊、月、水の流れ・・・これらは陰系の死霊を呼ぶのじゃ
そして、これらを使うのは陰たる女の(のような)ボスが多い
まさにイザナミ系ということじゃ こやつらは毒が強い が、それなりの真理もそなえておる

しかるに、じゃ。
生きている人間がこれらの上に立つには、偉大なる父である「赤い龍」の力を借りなければならん
とはいえ、人は生きているとは否が応でも「赤い龍」の力の恩恵を受けているということじゃがのぅ
「赤い龍」の太陽の力を借りなければ、召還したものに黄泉につれていかれるぞよ


799 :ベルゼ爺さん:2006/05/24(水) 16:33:04 ID:zBX7v3Xr0
次に土地の利、というものを考えなければいかん
日本や中国の連中は西洋のやつが我が物顔で幅を利かすのを快く思っとらんのじゃ
まぁ、わしほどにもなると融通がきくがのぅ
アヌビスばぁさんのいう抵抗というのはじゃのぅ
でかいやつとでかいやつが顔をあわせれば、必然的にイザコザが起きるということじゃ
まぁ、それほどでかいものともなれば、相当「霊を喰っている」というわけじゃ。
上にいけばいくほど、瑣末な人の霊の意思なんぞ気にせずに、「取り込んでしまう」
そこまでいくと「でかすぎて個人に入りきらない」ということが起きるのじゃ


800 :ベルゼ爺さん:2006/05/24(水) 16:38:00 ID:zBX7v3Xr0
わしも若いころはドンパチしとったものでのぅ
あまりにもうるさかったらしく、この国のかなり昔から黄泉にいる連中の女ボスが
「なぜ起こす?」と聞いてきたのじゃ。精霊というのはそういうリアクションを
起こすものじゃて、注意がひつようじゃ。

801 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 16:46:59 ID:bQlOUERp0
バハムートを召還したいんだが、誰か召還方教えれ。

802 :ベルゼ爺さん:2006/05/24(水) 16:50:22 ID:zBX7v3Xr0
さて、質問じゃ・・
ここに書き込んだのはラノベ兄さんに興味がわいたからなのじゃが、
兄さんの目指すベクトルはどこなのか?興味あるのぅ

803 :ベルゼ爺さん:2006/05/24(水) 16:55:26 ID:zBX7v3Xr0
なんか眼鏡をかけた坊主が見えるのぅ、気のせいか?

804 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 17:44:43 ID:v2gszSpyO
はじめまして。
突然の書き込み申し訳ありません。
いきなりのお願いで大変 申し訳ありませんが……

弟子にしていただけませんでしょうか??

前々から魔術等に興味がありました。>>1から全て読ませて戴きましたが、その道に進むには覚悟が必要みたいですね。その辺の事なども教えて戴きたく、レスさせて戴きました。
魔術等の道に進みたい理由は、ただ純粋に学びたいという気持ちと
(興味本意でつっこむ世界ではないと分かっているのですが…)
勘を鋭くしたい為という2つの理由があります。

よろしかったら、弟子にしていただけませんでしょうか??
馬鹿なお願いだとは分かっています。
だけど考えて戴けると嬉しいです。

805 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 17:47:12 ID:yY7KlnLvO
天野系キャラでメガネしてるから、ちとドキッとした。

806 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 18:20:25 ID:54pIEOiG0
まあ、俺は兄さんではないんで横レスになるんだが。
それに大意を多少曲解しているかもしれない。
が、自分なりに消化して書いてみる。

行く先々に「死」という毒を振りまくかのような、
そんなコワモテの属性が強い者が、
戦いの連続で勝ち進んでいくうちに、その勝利の結果として、
統治者の道を進まざるをえない、ということが時にありえる。

そして、古いものを破壊しながら戦う際には、
古い弊害をなくすなどの何らかの大義もあったかもしれんのだが、
しかし、ある段階を過ぎてからは、
いかに新たに統べるのか、というテーマに直面することになるのであり、
それには強者の論理だけでは決して周りをまとめられるものではない。

そこには周囲を強さによって圧倒するのとは全く違う、
まとめ役としての「太陽」のような属性が求められることになる。
そのような転換をどこかでしていかないと、
強引に力で奪った覇権というのは案外モロさを露呈して長続きしない。

って感じかな。どうだろう。

807 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 18:47:47 ID:QCeVm1Ug0
覚悟か。

この道に入るとき、かなり長い訓練期間があった。
いま思い返せば、物心ついた頃からずっと訓練につぐ訓練だった。
その総仕上げとしての最終的な訓練が、数年間あった。

人間としての当たり前の感情をすべて捨て去る、
喜び、楽しみ、悲しみ、怒り、恨み、妬み、
あらゆる感情を捨てる訓練を積んだ。
マシーンになれ、と要求された。
任務のために命を捨てられるようになれ、といわれ続けた。
何度か死にかけたことがある。
それは、本当に死ねるなら死んでみせろ、といわれたときだった。
俺は迷わずそのようにした。
直前で制止が入る。
十分わかった、もういい、死ぬな、まだ生きろ、と。
そんなテストが何度かあった。

俺は戦いの専門家として育てられた。
そして望まれるような、死をも恐れぬマシーンとなり、
自分の人生も家族も、全てを簡単に捨ててしまうような機械になった。
最終テストをもクリアし、俺は採用された。
俺を訓練しテストし採用したのは人間ではない。
目には見えない者だった。

808 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/05/24(水) 18:58:06 ID:VkjKG4Fe0
>>803
それが、温厚そうで、丸眼鏡をかけた、年齢不詳風(若いんだが妙にふけてる感じ)
なら、俺に密教の術をかけまくった坊さんのかつての姿wなにしろ、電話では
年に数回話すものの、もう10年近く会ってない。
>>802
俺の目指すベクトルねぇwあっちのスレで語った通り、「みんなが笑って暮らせる
世の中をつくる。それも目いっぱい邪悪な方法で」ってやつ。
現在、多くの妨害に遭いながら、一応進行中wま、生暖かい目で見守っててw

809 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 19:01:21 ID:QCeVm1Ug0
採用されてから数年間、毎日働き続けた。
一瞬も気が休まる時はなかった。
24時間、いつ誰から命を狙われるかわからない状態だった。

いろんな種類の仕事をした。霊的封殺や霊的戦争が特に多かった。
世の中でいろいろな出来事がある陰で、あるいは出来事が阻止される陰で、
世間の誰にも知られずに暗闘が繰り広げられていた。

働くうちにおかしなことに気付いた。
人間でない主の命令に全てを捧げ、身を捨てて陰で戦ううち、
自分の受けた任務と競合したり、敵対している者たちと、
ネットでばったり遭遇することがあった。
受けた仕事はまったくの正反対であっても、
自分こそは真の主に、真に正しい任務を与えられた、と皆信じていた。

俺は疑問を持ち始めた。
これは一体どういうことだ?どちらが正しい仕事なのか?

810 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 19:04:24 ID:+N67VZsJ0
ラノベ兄さん、質問よいでしょうか?

俺がこの世の中で俺一人しかいない様に、悪魔も世に一人ですよね?

そうなると、例えば俺がある悪魔と一緒に行動しているとする、その時ラノベ兄さんが俺と行動している悪魔を召還したらどうなるんでしょうか?


くだらない質問なのでスルーしていただいても構いません、少し気になったので書き込みさせて頂きました。

811 :810:2006/05/24(水) 19:05:08 ID:+N67VZsJ0
ageちゃった・・・ごめんorz

812 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 19:20:08 ID:dTxBpQOk0
長い時間を掛けて熟考し、ひとつの結論に至った。
見えない主は、多くの配下たちに、いとも簡単に正反対の仕事を命じ、
そして配下同士を戦わせている、と。

この結論に至り、俺は久々に怒りの感情を回復させた。
しかし俺は耐えた。黙って自分の仕事をこなすことに専念した。

採用されてから、多くの能力者とコンビを組んだ。
組むべき相手とは、ネット上で会うべくして会った。
互いの能力特性が相補的な関係になるようになっていた。
予知能力者や生霊使いと組むことが多かった。
組む相手とは例外なく恋愛関係になった。
しかし本当の意味で最終的に結ばれることは許されなかった。

仕事を多くこなすうち様々な能力者と対戦し、そして破っていった。
俺の周囲では、俺の代わりにバタバタと多くの人が倒れたり死んだりした。
俺の父方の実家も母方の実家も、災害で跡形もなく消えた。
本当は狙われたのは俺自身だ。その頃は自分からそらすのが精一杯だった。
俺にゆかりのある人たちが次々に犠牲になった。多くの死者を含めて。
犠牲者を出しつつも俺は負けなかった。
思い返すたびに不思議なことではあるが、俺は誰にも負けなかった。
何日かかろうが、何ヶ月かかろうが、一年かかろうが。

天使も狩り、悪魔も狩った。
だから俺は常に両陣営から狙われた。

813 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 19:34:16 ID:dTxBpQOk0
コンビを組んだ相方と別れるハメになる度に、
少しずつ主を恨むようになった。
そんな恨みや怒りが少しずつ積もっていって、
いつしか俺は自分の感情を回復させていた。

俺は人間として本来持つべき感情の多くを取り戻し、
マシーンではなくなった。戦いの能力を有したままで。
非人間的なマシーンに仕立てることで、主は俺を制御していた。
俺の感情回復は、その制御プログラムが機能しなくなったことを意味した。

主は慌てた。
必死になってコントロールしなおそうとしたり、
あるいは刺客を立て続けに送り、俺を封殺しようとした。
しかし、それらの試みは全て失敗した。
以後、俺と主は、とても奇妙な関係になっていった。
俺は仕事を受け続けた。戦いがないと生きていけない状態になっていた。
仕事を受けて誰かと戦わないと耐えられない。戦争中毒だ。
主は定期的に俺を封殺しようと試みながら、仕事を回し俺を利用した。

しかし、ついにこの関係も壊れる日が来るのである。
一番戦うべき相手は、実は主なのだと俺が思った日から。


覚悟は大事だ。覚悟は人を強くする。

814 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/05/24(水) 19:58:32 ID:VkjKG4Fe0
>>804
勘違いだったら御免。もしかして、俺に言ってる?

815 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/05/24(水) 20:02:00 ID:VkjKG4Fe0
>>810
どちらにも存在できます。詳しくはスタートレック技術解説ワープ10の項目
を参照のこと。本当は理屈は違うけど、そう考えた方が楽しいw

816 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 20:02:19 ID:p4hcYbJP0
気持ちの良い雷が鳴ってる。

817 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/05/24(水) 20:05:42 ID:VkjKG4Fe0
>>813
乙です。非常に多くの教訓を含んでますね。誰の弟子になりたいのか知らんが、
>>804さんにとっては特に貴重な話になった事でしょう。

818 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 20:08:43 ID:bmk2+0ne0
兄さん、兄さん。
>>795についてもコメントもらえると嬉しいです。


819 :804:2006/05/24(水) 20:14:02 ID:v2gszSpyO
ラノベ兄さんに言ったつもりです。
ちゃんと書かずにすみませんでした。

>>813とても興味深いお話でした。
感情を捨ててしまいたいと思っているのですが、修行次第では感情を捨てられるのですね。

820 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/05/24(水) 20:52:52 ID:VkjKG4Fe0
>>818
ごめん。過去で語ってたからw「魔術的思考に割り込む感じ」だから、頭の中
が正解。ただ、シンクロ率が高すぎたりすると、本当に声が聞こえるような
感じがした事もあった。もちろん、錯覚にすぎないけどw

あと、これもどこかで語ったが、俺の前に現れる魔神は、いかなるシチュエーション
の時も、人間体。スーツ姿の奴もいたよ。

>>819
感情のコントロールは、西洋魔術師の基本能力。彼の話は、実戦を通じて、
だんだんわかってきた口だから、そういう点では俺に似ているが、実際は、
消えてからまた復活したんじゃなくて、そういう風に自分をコントロールした
訳だ。意識してそうしたか、そうじゃないかは知らんし、どっちでも問題はない。

それよりも、だ。ただ学んだり、勘を鋭くするなんて、手段の目的化もいいところ。
何のために学びたい?何のために勘を鋭くしたい?
それに、人間として活動を続けるなら、もっと優秀な師が、社会に溢れているが?
第一、匿名掲示板で、一対一の伝授なんか、できる訳ねーじゃんw

言っとくけど、俺、弟子には容赦しないよ?俺も師匠からそうされたもんw
だから、公開できる範囲の事を吸収し、よく考察して、或いは採用し、或いは
捨て去り、人生のたしにすればいーんじゃないかな?

それとも、ネットから飛び出して、実際に一対一で教わる気でもあった?

821 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 21:06:35 ID:492mAfMU0
ライトノベルをマジで書こうと思ったことがある。
その主人公は、さまざまな神仏や悪魔を倒し、
倒した相手の名前や役職を次々と奪っていく。
最後には「神殺し」をも成功させてしまう。
荒唐無稽極まりないのだが、ライトノベルならこれくらいな方がいいかと。

その主人公が獲得した役職や名前を列記するとこれがまた楽しい。
第2代YHWH、第14代ルシファー、第77代アマテラス、
現冥府長、現図書室長、現宇宙連合総督、
そして全次元運営組織の現最高顧問・・・
元々の出身はJ家という。J家の第3代当主でもある。
このJ家は、宇宙全体を最初に生み出した陰陽家からの最も近い分家。
歴代のルシファーは全員この陰陽家からの最も近い各分家の当主であった。
JはJesusのJ。

たぶんこのライトノベルは売れない。笑えるがきっとつまらない。

822 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 21:09:03 ID:492mAfMU0
小説の設定の付け足し。
ちなみにベルゼブブは旧友だが全くの別人である。

823 :891:2006/05/24(水) 21:14:05 ID:v2gszSpyO
知りたいから学びたいと思います。勘を鋭くしたい理由は、生きていくのに必要だと思ったから。すみません、その辺は自分でも分からないです…。
思考力を鍛えたい とも思っています。

>優秀な師が、社会に溢れているが?
どのように探せば出会えるのか、見当がつかなくて;;すみません。

ネットから飛び出して一対一で教えて戴けるのなら、喜んでお願い致しますが……。

迷惑だったら、諦めます。すみません。

824 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 21:19:17 ID:bmk2+0ne0
>>820
このスレ読んだつもりでいたけど、どっかで読み落としてましたねorz
ありがとうございます。

>いかなるシチュエーション の時も、人間体。スーツ姿の奴もいたよ。
って、意外。もっとこう、異形のモノって感じしてましたw
「イエルゼブブ」について触れてないってことは、
「そんな名前の悪魔いねえ(しらねえ)w」
って解釈してもよろしいですかね?
その夢を見てからというもの、別段運気が変わったとかもないんで、
あまり気にしてはいないのですが。
あっても父親がガンになった(まだ生きてる)とか、姉がウツになって家庭内が荒れたとか、
実家の自営が破産したとか、姉の子どもも精神的に病んでしまったとか、自分が離婚したとかですが。

825 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 21:24:09 ID:IqIdhL5Z0
感情を捨てると性欲が減退する。お勧めできない。

826 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 21:32:06 ID:IqIdhL5Z0
>>823
学ぶべき師には、会うべくして会うべき所で会えます。
どちらかが一方的に学ぶということはむしろ少なく、
多くはお互いに学び合う関係になるはずです。

あなたに会えるものならぜひ会ってみたい。
こちらから学んでもらえるものがどれだけあるか自信はないけれど。
あなたと縁があって会うべき所で会うことを所望します。

827 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 21:40:30 ID:1GFG1F7k0
一神教圏は現在大きく四分割され統治中。
正確には五分割。
カト圏、プロ圏、東方圏、イス圏、イ&パ圏。
それぞれ有力な神々or悪魔に自治権を与え、基本的には任せている状態。
最も小さいイ&パ圏(旧カナアン周辺)をまかせた旧友が、
あまりに統治能力が低く、ここ数ヶ月怒ってばかり。
おそらく夢のなかでも旧友の名前を絶叫して激怒していたせいかと。
結局、旧友は最近クビになったとのこと。

この与太話、信じる必要はありません。

828 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 21:45:25 ID:ylarXAbs0
自分、激怒している時は異形になっているというもっぱらのウワサです。

829 :819:2006/05/24(水) 22:09:47 ID:v2gszSpyO
>>826さん
失礼ですが、ラノベ兄さんですか…??

830 :アヌビスばあさん:2006/05/24(水) 22:10:38 ID:xYKhfPYM0
>>823なんじゃと!?
ネットから飛び出して一対一で教えてもらうのならわしだって弟子になりたい!
ラノベ兄さんの弟子になりたいんじゃ!ネットから飛び出して一対一・・・
・・・まさか、若い子は良くてわしのような老いぼれには教えてくれんなんて
あのやさしい「ラノベ兄さん」がそんな意地悪な事は言うわけがないのぉ〜
「迷惑だったら、諦めます。すみません。」
わしは迷惑でも、諦めん、若〜いラノベ兄さんに会うんじゃ!

・・・その前に千人切りはどうなったのじゃ?
この老いぼれ一人切れないで人が切れようか・・・
わしはパイ投げなんかできやせん、パイ包みは得意じゃが・・・
なんじゃ、わしは何も術をかけとりゃせん、絡んできたのはおぬしじゃ!
こんな老いぼれの下半身をじゅわ〜っとさせておいて置いてけぼりかのぅ〜?
最近の若いもんは極度の攻め好きじゃのぉ〜・・・
遠くから見るような目でわしを放っておかんでおくれ・・・
そんな冷たい一面も好きじゃ・・・
そんな両方を一緒に攻められたらわしかておかしくなってしまう〜

831 :826:2006/05/24(水) 22:20:44 ID:2pUdj9KE0
私は某メジャーです。
>>826は本当のことをいうとアヌビスばあさん宛てです。

832 :819:2006/05/24(水) 22:28:36 ID:v2gszSpyO
このスレで良く書き込みしていた方ですね。

アヌビス婆さん宛でしたか。
勘違いして すみません

833 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 22:32:45 ID:28o/Uc/60
ゆっても、目に視える師だけじゃないんじゃないかなーこの世界。
視えない先生がいっぱいー。

魔術師からの弟子になる?とゆー誘いは多々あれど
残念ながら本当に尊敬できる師には会えなかった。
だって、底が見えちゃったらもーつまんない。
だから必死でデキそうなひとを見つけようと自分を高める努力した。
まだ会えてないから努力を続けるけど(実はもう師匠とかどーでもいいけど)
そんな感じで、人事を尽くして天命を待てば、
いつかは望む道にいれるんじゃないかな?
まず、基礎の基礎は本で学べるしね!
それで十分勘が鋭くはなれるよ。

私はここに来てる人たちの弟子にはなりたくないw
だってサディストが多そうだからww


834 :831:2006/05/24(水) 22:50:13 ID:RXbrFeGg0
私はたしかにSっ気もあるにはありますが、
それ以上にMっ気のウェイトの方が大きいのではないかと自負しております。
というか私の中のSな人は、ほとんど戦闘用の人でして、
あちこちとドンパチしてることによってこの人は充足しています。
夜の(昼のでもいいですが)床においてはMの人が目立つのではないかと。

835 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/24(水) 22:54:32 ID:44wBmxu20
>>830
最澄が空海に弟子入りした故事を思い出したwあなたとは弟子だの師だのというより、
よき戦友としてやっていけそうな気がします。

>>833
いや、同業者から悪魔だの鬼だの、あと初公開だが、「悪魔越えてる」とまで
悪評が広まった俺は兎も角、ベルゼさんにしてもアヌビスさんにしても、
恋人が堕天使のあの人にしても、鶏肉さんにしても、ドザさんにしても、
我がナカーマや、その他の人も、みんな基本的にいい人達だよ。

口が悪いのはご愛嬌。深く読むと、悪意がないのがよくわかるからw

836 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 23:00:04 ID:28o/Uc/60
>>834 
「弟子」はやだってことですwパートナーは別の話。

>>835
もちろん。私、基本的に黒の人たち好きだよ。
ユーモアのセンスあるっていうか、かわいいんですよね。
実は(愛のある)サディストって書こうとしてましたw
でも師弟関係となると厳しいでしょーどこでも。
私は褒められて伸びる子なのですw
貶める意図で書いたのではないです。
嫌な書き方に読めたらごめんなさい!

837 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 23:22:57 ID:n4liSWID0
>>835
口が悪い、ユーモア好き、ほんとはすごく気さく、
ここら辺は黒の仕様みたいなもんだね。

>>836
ぱーとなー!大賛成!
俺は基本的に人に教えるのは嫌い。根が一匹狼だし。

838 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/24(水) 23:33:12 ID:44wBmxu20
>>836
もちろん、あなたもいい人なのは、レスを見ただけでわかります。これは、
単に言葉を正確に使う訓練と、その実演ですよ。

魔術師は初期のうちにその手の訓練をやりこむか、実戦で鍛えられてます。
>>804さんのレスに対して、妙に勘違いしたふりをしたのは、それを悟ってもらう
ため。覚悟云々の文脈でわかりそうなもんではありますが、一語を省くと、
とんでもない誤解をさせてしまう、という実例を演じました。

ま、それに>>803のレスはベルゼさんなので、彼に弟子入り希望する話も、なくは
ないかな、と。ただ、俺の真意が伝わらなかったようなので、あなたのレスを
利用させていただきました。こちらこそごめんなさいorz

いずれにせよ、よい教材を提供してくださり、感謝しますノシ

839 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 23:41:10 ID:28o/Uc/60
>>838
いえいえ、こちらもそういった訓練に欠けているので
とっても勉強になります。
こういう甘さが、自分のほんとダメなところなのです。
もっと皆さんのように凛と立ちたいものです。がんばる。
ありがとう兄さん!

840 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/25(木) 00:02:35 ID:Pcv2JeNY0
>>824
すっかり忘れてた。遅レススマソorz

そのイェルゼブブに関してだが、ヒアリングで聞き落としがあったのだと思う。
つまり、最初のBを聞き落としたわけwビーゼルバブ。ベルゼブブの英語読みだねw
それが中東訛りが入って、(ビ)ィエルズブブとして聞こえた。ただそれだけ。

すぐ後に、ベルゼさん本人のレスがあったんで、勝手に自己完結してた。

841 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/25(木) 00:07:23 ID:Pcv2JeNY0
>>839
がんばれ。あなたにも才能がある。ノシ

842 :伊藤裕子wack + slut愛知県 愛西市草平新田 新開 :2006/05/25(木) 00:31:09 ID:BvN5wJlG0
伊藤裕子wack + slut愛知県 愛西市草平新田 新開

843 :トレッキーっす:2006/05/25(木) 00:44:20 ID:eaHDcQcD0
ども皆様ノシ

学ぶ、弟子、コントロール等等で盛り上がってますね。
兄さんが繰り返し「ここの人たちは良い人たちだ」と言われることが重要と思います。
悪魔・天使・魔神という存在にコンタクトしたり興味を持つこと自体、自己鍛錬ですし
嘘・ハッタリが通用しない世界なので、剥き身の自分に向き合うことになります。
して、自分の根っこ、人間としての存在の根本に愛があることが自覚されるはずです。
皆、色々な形で愛を認識してるから、良い人たちと言われるんだと思います。

私も色々なキーワードをちりばめてきたんですが、グルジェフは人間のことを三脳生物と
言っています。理性、感情、本能の三つのセンターのことです。
自己のコントロールについては、とても役に立つと思いますし、グルジェフの著作には
「ベルゼバブの孫への話し」というのもあって、皆さんのお役に立つはずです。

真面目な長文レスで、どもスマソでした。


844 :824:2006/05/25(木) 01:27:45 ID:XYMMHHAa0
>>840
うわ、そうだったんだ。。。
夢の流れからしても、実在(?)する悪魔が出てくるわけないしなぁ、と思ってた。。
確かに「ゼブブ」の部分は「ズブブ」に聞こえました。
最初なんて言ってるのか聞き取れなくて、目が覚めてから必死で音を組み立ててw
でもなんで一般人のあたしの夢に・・・?
なんか意味でもあったのかな・・・

845 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/25(木) 02:14:32 ID:aJaURCDc0
>>844
今まで散々「術者」「一般人」という言葉を使ってきたわけだが、その一方で、
俺が選民思想とは真逆の性格なのも、わかってくれてると思う。

これはあくまで、プロと、それ以外を分けた概念であって、「それ以外」も、
「その他大勢」を指すのではない。

人は自分の人生において、常に主人公であり、その価値に優劣はない。
魂の格にしたって、大した違いはない、と、確かあっちのスレで語ったと思う。

だから、あなたが主人公のストーリーに、誰が興味を持ったって、何ら不思議
はない。当然、そうだからといって気負う必要はまったくないが。

繰り返す。あなたは「その他大勢」ではない。立派な主人公だ。あなたの人生に
おいては、俺は「通行人1」でしかないんだ。

それにしても、連中も連中だw相手は現時点で「プロ」じゃないんだし、これから
先だって、当人の自由なんだから、来たなら来たで、せめて納得のいく理由程度
は説明したって・・・ここで一度回線切られて、二度同じ事を書かされた。
ま、楽しく想像してくれw

846 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 03:43:38 ID:MxSf9xx30
>>830
やい!ばあさん!!
千人切りはどうなったかって?
俺にいってんのか?俺に!
千人切りだか大根切りだかよく知らねぇが、
今度ばあさんのえんがちょ切りにでも行くから覚悟しやがれ!

はぁ〜?パイ包みが得意だあ?
パイってばあさんの胸のパイパイのことかあ?
ってちっと吸わせてくれ・・・
じゃなくて、いや、なんというか、
スレで話題になってる視覚化だのイメージ化だのの練習をさせるんじゃない!
ばあさんのアストラルパイパイやらエーテルパイパイやら・・・うわ〜〜〜
こうみえても俺はまだまだウブなんだ、文句あっか!
くそ〜、なんかよくわかんないけど愛してるぜ、ばあさんよ♪

847 :844:2006/05/25(木) 13:15:49 ID:N1ZxT8ps0
>>845
私が「一般人」と書いたのは、「自分はその道(術者)を選ばなかった人間」という理由から。
自分はとても勇気がなくて選べないorz もちろんそれは悪いことじゃないけど。
ただ興味だけはあるんですよね。なかったらこのスレにこないしw

自分が主人公という意識も持ってます。自分が動くことで周りも動く。
そしてその周りの人たちにもそれぞれのドラマを持ってる。
時々「踊らされてる感」がありますがw それがまた楽しいw

それと、ひとつ書きたいことがあるんですが、どーも邪魔されてるくさい。
そもそもスレ違いの内容だから、いっか・・・

848 :810:2006/05/26(金) 00:51:14 ID:NS/5Vc6i0
ラノベ兄さん、ありがとうございました。
もっかいスレ読み直してきまっす!

849 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 04:08:48 ID:rWbFf0eW0
顔面総崩れを防ぐ術を誰か教えて下さい。
あとそれと、
ものすごく嬉しい時にテラよりも強調する言葉も。

850 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 05:23:48 ID:HbHt2KK10
あの時の帽子の人がもしかして・・・
ひょっとしたら・・・

851 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 07:09:21 ID:0f2E6c1t0
>>849
顔面総崩れを防ぐ術は知らないが、

ヨタ>ゼタ>エクサ>ペタ>テラ>メガ>キロ

だね、一応。殆ど使う人いないけどね。

852 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 08:15:29 ID:Q/xtEvyjO
あの人との出会い魔術的なくらいヨタウレシス
赤い糸の悪魔に感謝!

853 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 12:01:08 ID:cu7E1Ld10
ダヴィンチコードって専門家から見て間違いや嘘が多いそうな

854 :アヌビスばあさん:2006/05/26(金) 21:07:37 ID:yI8yNGJs0
>>363
バミューダ海域については仮説が成り立っているのぅ、
おかしいのぉ〜このスレ今年になってからできたはずなのにのぉ〜・・・
「コピペ」
オーストラリアはメルボルンのモナシュ大学研究グループの調べによれば、
長年科学者達を当惑させてきた「バミューダトライアングル」の謎は海底から立ち上る巨大なメタンガスの泡塊が船を沈めるのではないかと結論されたとのこと。
今年9月にアメリカの物理雑誌に掲載されたこのレポートはモナッシュ大学ジョセフ・モナガン教授と受賞学生デヴィッド・メイ氏らによって発表された
レポートによれば、博士らは、
今回の試論はもともとスコットランドの東岸沖で巨大なメタンガスポケット(メタンが結晶化されたメタン・ハイドレートと呼ばれる水和物・写真参照)の側に沈没した置き網漁船を発見した事からヒントを得、
バミューダ海域においては、数千年に渡り海底に蓄積し、突如噴出されるメタンガスの泡塊によって船が沈められているのではないかと結論したという。
海底に巨大なメタンポケットがあるっていうことは長い間知られて来たわけですが、それが何らかの刺激や、あるいはそれ自身の巨大な内圧によって爆発するという可能性は十分に考えられます。」Josephジョセフ教授は語る。

しかし仮に、その試論でもってで船の問題が解決されたとしても、バミューダ海域においては古くから航空機の墜落も多数報告されており、この試論でその事実は説明がつくのだろうか。  
その疑問に対し、ジョセフ教授の助手、メイ氏は次のように語っている。
バミューダ海域には、昔からメタンガスが存在することで知られています。そして噴出されたガスが船の沈没原因となりえる事は我々の研究と実験が既に実証しました。
更にそれは航空機墜落の原因にも成り得るんです。巨大なメタンガスの塊が航空機を直撃した場合どうなると思いますか?メタンガスは超高熱のエンジンに接触して、一気に爆発する訳です。」

855 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 21:46:26 ID:Q/xtEvyjO
仕事中。

856 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 22:17:24 ID:NULo7DX+0
何コレ?
誰か教えてクダサィ。

204 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2006/05/25(木) 13:42:58 ID:0K19d7l70
http://www.asyura2.com/bigdata/up1/source/1142.jpg
http://www.asyura2.com/bigdata/up1/source/1141.jpg
http://www.asyura2.com/bigdata/up1/source/1143.jpg
http://www.jesus-is-savior.com/False%20Religions/Wicca%20&%20Witchcraft/signs_of_satan.htm


857 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/27(土) 01:05:18 ID:Rlw1jXar0
>>854
別に俺が研究不足なだけで、特におかしくはないでしょw
バミューダコースは、帆船時代、特に使われたんだけど、当時の船はロスト
しやすかった。沈む原因は、第一に悪天候によるもの。

ナポレオン戦争などでも、実際の戦闘で撃沈される事は少なく、敵に降伏して
拿捕される事が多かった。英国の74門艦の建造費は、大体4万ポンド(現代に
換算して、300万ポンドくらい)もかかる。敵艦を拿捕して、それを海軍が
買えば、かなりの報酬を艦長達に支払われたので無理もない。

しかし、18世紀末には艦の寿命はどんどん短くなり、大体8年前後。英国海軍は
戦争が終ると、半数に削減する伝統があるが、この時期は緊張していたので、
それはない。つまり、それだけ過酷に使われ、ガンガン沈んだ。木材も、いいもの
が少ないし、保存方法にも問題があった。

有名な74門艦、『サンダラー』は割と長寿で、20年いたが、結局西インド諸島への
航海で沈没。まぁ、よくある話だし、他の海域でも沈むんだけど、何しろ金が
かかった話(最後の航海の費用は16555ポンド5シリング8ペンス)だし、何しろ
花形船だ。つーか西インド諸島行きは、結構有名な船が行き、嵐で沈んでいる。

こうして事故が印象深くなり、いつしか魔の海として知られるようになった。飛行機も
同様。「あ、またバミューダか!」ってなもんで、他でもしっかり行方不明に
なっている。ただそれだけ、と俺は結論付けていた。

メタンガスねぇ。仮説としては成立するけど、何もバミューダ海域に限定した
話じゃないような気がする。

858 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/27(土) 01:17:35 ID:Rlw1jXar0
>>856
別に大した意味はないでしょw例えばチャーチルがやってたピースサインは、
勝利祈願のVサインで、彼の信条である「ネバーギブアップ」を意味するけど、
別の意味では、確かとっても猥褻な意味だったと思う。チャーチルがロック
のファンだったかどうかも知らんし。

あのサインは、サタニストの間では、たしかに「あの」意味だけど、それ以外の
人にとっては別の意味があるんでしょうね。どーせ「ラブ・アンド・ピース」
とか、その他のしょーもない意味なんだろうねw
第一、高橋留美子はどーなる!

それに、ブッシュはともかくw、皇太子殿下が悪魔崇拝者のわけがない。

859 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 02:02:08 ID:2NtGSeaW0
それで思い出した
ゲーティアや悪魔辞典の挿絵で
バアルの顔がブッシュそっくりなのはなんでだろう

860 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 02:21:18 ID:L5vREXYW0
ラノベ兄さん、そして、このスレにおられる有識者の方々に質問です。

自分に超常的な力がある、とはっきり認識したのはどんな時ですか?
それは、わかりやすい形できましたか?

また、自分に素養があるかないかを確認できる方法はあるのでしょうか?
ちなみに私は両手にブヨブヨした物がまとわりつく感覚とかは感じる事が出来ます。

ん〜自分で書いてみてかなり電波飛ばしてる感じですが、実際にそういう世界があるならのぞきみたい!という気持ちがありまくりなのです。

過去レスで兄さんは、自分に霊感はないとおっしゃってましたが、霊感と悪魔召還に関わりは無いということでしょうか?

ん〜長文スマソ!!

861 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/27(土) 03:52:39 ID:V21h2lPF0
>>859
バアルは、もっと、はるかに、ずーっと、カコイイ!から、単なる偶然w

>>860
俺には妙な超常的な力なんかない。霊感だってねーしw運気だけは高いが、
籤運は悪いし(友人の結婚式二次会のゲームで、商品が当たらなかった二人
のうちの一人だw50人以上いたのにorz)、恋愛運は最悪w

奇跡にはあたりまえのように遭ったが、それは俺が偉いんじゃなくて、連中が
仕事しただけだしw最初に遭ったのは、初儀式の翌朝。

素養ねぇ。あんま深く考えた事はないなぁ。他人のは結構わかる事が多いけどねw
ただ、連中と付き合うにあたって、大事な事はある。それが俺には先天的にあった。
それが素養といえば、素養かもせん。

何をしたいのか、何者を目指すのか、はっきりさせる事。

馬鹿馬鹿しいものなのか、崇高なものなのか、そんなのはどうでもいい。
価値を決めるのは自分自身だ。他人がどう思おうが、知った事じゃあない。
その目的を語り、相手が賛同すれば、良き共犯者として付き合いが始まる。

魔神はいいだけ数いるから、目標があるなら、誰かは賛同するでしょ、きっとw
ただし、頼んだら頼みっぱなし、というのでは共犯にならん。それに向かって
努力するのは、当然必要w奴らは、「願い事叶えマシーン」じゃないし、暇でもない。

要するに、普通の人が、あたりまえのようにやってる事が、意外なほど裏技でも重要だってこったw
ま、人それぞれだから、違う考えの術者も多いだろうけどねw

862 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 03:56:51 ID:AijYMA1A0
>>861
突っ込んでイイカ?

863 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/27(土) 04:34:28 ID:V21h2lPF0
>>862
ドゾー

864 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 04:53:19 ID:AijYMA1A0
>>863
>奇跡にはあたりまえのように遭ったが、それは俺が偉いんじゃなくて、連中が
>仕事しただけだしw最初に遭ったのは、初儀式の翌朝。

連中・・誰?
仕事・・使役?貴方が主体?
初儀式・・どんな?←コレ一番興味有ります。


865 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 05:09:42 ID:AijYMA1A0
>>863
ドゾウ?


マタデタカーーーーーッ!!!!

866 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/27(土) 07:07:12 ID:ors0bNlw0
>>864
連中・・・魔神達。
仕事・・・現役時代、俺が受けた仕事、つまり使役。その他にも連中が勝手に
     やったサービスもある。それも奴らにとっては「仕事」らしい。

初儀式・・詳しくは以前に語ったが、簡単に言えば悪霊調伏。

俺が厄介になってた寺で、その仕事が入ったんだが、生憎そいつは江戸時代の
術者の成れの果て。だから密教にしても古神道にしても、陰陽ですら術返しを
かけてくる。完全に消耗戦になってしまっていた。

江戸時代の化け物なら、鎖国していたため西洋魔術は知るまい、という事だった
が、寺の連中では立場上、その儀式をするわけにもいかない。それで形式上、
半分外部の人間であった俺に白羽の矢が立った。

当時俺は大黒さん憑きだったが、その許可もおりたとの住職の話。道具はその話
が出た当日に「何故か」揃い(足りねー物も多かったが)、その晩には儀式。
初陣で呼んだのはアンドロマリウス。結果は成功行。

例の初奇跡は、今から考えれば下らないもの。翌朝、何故かビールとサイダーが
1ケースずつ手に入った。寺の連中が仕組んだ事でないのは確実。住職から奇跡認定
受けたし、奇跡は術の一種だから、坊さんは嘘は言わない。
でも俺、ビールは苦手なんだよねwもちっとリサーチしろや、ゴルァ!

867 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 07:14:05 ID:shu348t2O
精神科行こうね^^

868 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 07:50:53 ID:L5vREXYW0
860です、ラノベ兄さん丁寧なレスありがとうございます。

成る程、霊感の有無は関係ないのか〜。
兄さんの場合は、使役(?)している連中の力によって悪霊と戦ったりしている訳ですね。

明確な目標とそれを表現できる話術、そして前に書かれていた儀式&道具をそろえる(覚悟を見せる)事が出来れば悪魔達を味方につける事が出来るのですね!

ん〜ますます、覗き見たくなって来た!

ありがとうございました!またロムに戻らせて頂きます。

869 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 17:00:48 ID:oUQNA7MlO
そう、霊感の有無は関係ない。

870 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 17:24:58 ID:oUQNA7MlO
覚悟の強さ、これは意志の強さともいえるが、
さらにいうと力を行使する上での原動力である思念のポテンシャルでもある。

これらの強さ・大きさは、
簡単にいうと、背負うものの大きさによって決まる。
自分を守ると意を決した者ゆり家族を守る者の方が強くなれる。
家族を守る者より自分の街を死守する者の方が強くなれる。
自分の街を死守する者より国を死守する者の方が強くなれる。
以下、国より先は面倒なので省略。

871 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 20:18:43 ID:2NtGSeaW0
魔術師だって生まれ持った霊感は関係ないからなあ
彼らは意思と勉強によってそれを得るだけで

872 :アヌビスばあさん:2006/05/27(土) 21:15:47 ID:xP75PsOD0
>>857
結局わしの書き込みは無視じゃぁ〜
今回の実験はスコットランド沖と書いてあるのに
「メタンガスねぇ。仮説としては成立するけど、何もバミューダ海域に限定した
話じゃないような気がする。」
だからのぉ〜スコットランドでも確認されとる、
バミューダに関しては飛行機の墜落もあったが故に話題になったのじゃよ・・・
それそうとうの量で無いと飛行機は墜落せんからのぉ〜
もういい、ラノベ兄さんには絶対に「しゃぶしゃぶ」はやらん
直接わしの観音扉を聖剣でこじ開けてもらうことにするわい・・・
ちなみにバミューダのようなメタンスポットを通称「魔女の穴」という・・・はふ〜〜〜
おぉ〜、これこれいかんいかん、わしの魔女の穴を刺激しても恥ずかしい汁か少量のメタンガスしか出んわい。あぁ〜ん・・・
>>867
違うのじゃ、行ったからこうなったのじゃ!
それも知らんのか?www
>>856
のぉ〜ーーーーーーーーーーー!!!
良くぞ見つけてきた!
そのサインは本物じゃ!
天皇がしてたか?て、てんのうがぁ〜
くぅぅぅぅぅぅぅぅぅっっっっッッッわ〜ーーー!
そのサインはのぅ〜
今世界の上層部に火が強くなる見られ狐が狐火にかわり始めていて
それは行き過ぎて人間が悪魔化する傾向を示す証拠になり
マヤ暦の真相が今、明らかになり人類は選抜されるという証拠!
・・・ではない。
いま再びプロレスの黄金時代の到来を告げる
次なるスタン・ハンセンが生まれる予兆なのじゃ!

873 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 21:27:53 ID:oUQNA7MlO
毎度長文が好きなばあさんだ。
ケータイで太刀打ちできん。
もちっとなんとかせいっ!

874 :アヌビスばあさん:2006/05/27(土) 21:31:00 ID:xP75PsOD0
・・・!!!!!
そうなのじゃった、「ヨタ」話じゃったんじゃな〜
わしが悪かった、ラノベ兄さんむしろ謝罪の意をこめてわしに「しゃぶしゃぶ」させて欲しいのぉ〜
いやいやいや、そんな謙遜されてもわしの気が収まらん。
お願いじゃ「しゃぶしゃぶ」させてくれ・・・
それじゃあ、少し京都風で「しゃぶしゃぶさせておくんなまし〜」
・・・だめかのぉ?
うむ、わかったわしにもプライドがあるここは譲ろう
っが百歩譲って「チロチロ」もだめかのぉ〜?
・・・だめ?   あっ、だめじゃな・・・   うむわかった。わかったからこの周りの黒服の人たちをどけて欲しい。
あー、あ、そこのとがったサングラスの君、すまんかった。以後気をつけるからの・・・
じゃあわしはこのあたりでおいたまするかの・・・
「ダーリンバイバイっちゃ!」なのじゃ

875 :べるぜ爺さん:2006/05/27(土) 23:45:50 ID:+PUyxsKs0
うぃーっく
あぬびすバァサンの目を盗んでリリスのねーちゃんとセクースしてきたぞぃ
やはり騎乗位は最高じゃw

バアル・・っちうのはのぅ
髭がなくては偽者なのじゃ
ちなみに蝿なんちうのは力が上位者であれば使えるのじゃ
式として蝿を使うと、ある程度個人の特性がでてしまうのぅ
ちなみにのぅ、蝿は頭がよく腐った部分しか食わんのじゃ
ただ、この力を使いすぎると己の霊体もまるごと腐っていくから注意が必要じゃw

876 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/27(土) 23:53:45 ID:Hbj4PK0Y0
>>874
アヌビスさんは悪くないってw愉快な突っ込みさんくす!

877 :べるぜ爺さん:2006/05/27(土) 23:58:46 ID:+PUyxsKs0
>812
おもしろいのぅ
主たる神はいろいろいるようじゃが、外国の神は戦闘神も多い
配下を戦わせるのはオーディーンもよくやる・・
そうして、感情をなくしたベルセルク(狂戦士)ができるからじゃ
己が熊か狼のようになるのも、なかなか気持ちのいいものじゃて
・・しかし、眼鏡坊主のほうはある程度食ってやったが、
烏帽子をつけた白いのが見えるのぅ 上から調律を取っている感じじゃ
日本はこういうやつがいて危険分子は最初からマークされるからつまらないのぅ
まぁ、だから平和が維持されているのじゃがw


878 :べるぜ爺さん:2006/05/28(日) 00:01:24 ID:+PUyxsKs0
白い烏帽子・・日本の神は赤い龍や獣を嫌うのじゃ
苦労リー系の術者は苦労するのぅw

879 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 00:01:25 ID:9hfg/vch0
ソロモン王の鍵って本まだもってるなー。
一時は魔術系にはまりそうになったことがある。なつかしい。
いま?信じてない。

880 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 00:03:48 ID:oUQNA7MlO
くそ、人を食ったじじいめ!

881 :本当にあった怖い名無し :2006/05/28(日) 00:20:52 ID:YSSY0C9X0
悪魔召喚ですか・・・
悪魔の手先のような事を言ってる
安田弁護士はやばいかもなー


882 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 00:28:04 ID:e6Jb9mp1O
エロイムなんちゃら

883 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 02:58:51 ID:ZFx9XAO+O
まず、日本いやアジアでは召喚できません

884 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 05:54:16 ID:veV82elo0
現れたなっ! じじい&ばばあ@要介護軍団がっ!
逝くぞ! シリアナ洗って一字一句拝むがよい!


メタンガス?
メタ〜ンガス〜? メ〜タンガス〜?
なになに教えてボク1年生♪ メタンガスってなーにー?
うーん、仕方がない、先生がやさ〜しく教えてあげよー、
坊や、それはねー、とってもいいにくい問題を含んでるんだけどねー、
はっきりいっちゃうと ば あ さ ん のねー、
あ、いあいあ、これじゃー誰だかよくわかんないよねー、坊や、
もっとコマネチみたいにハッキリクッキリいっちゃうとねー、

ア ヌ ス ば あ さ ん 

のねー、シリアナから暴発する超大量の有機ガスのことなんだよー、
いいかい、坊や、間違っちゃいけないよ、
有機野菜でも有機栽培でもなくってね、有機ガスってのはねー、

お な ら 

のことなんだよー、コワイよねー、
アヌスばあさんはねー、自分のオナラが暴発するたんびにね、

飛 行 機 が 落 ち る 

ってゲロしてるんだよー、ねー、コワイよねー、
こんなにコワイばあさんは宇宙のどこを探してもいないよーw

885 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 05:55:06 ID:veV82elo0
それにねー、
シリアナっつってもスパイ映画のシリアナじゃなくってねー、

ア ナ ル 

のことなんだよー、坊や、わかるー?
2ちゃんねるのSM板じゃ、年に数回はアタマの固いバカが、

ア ナ ル じ ゃ な く て ア ヌ ス だ !

ってくだんねースレ立てて、いつも大激論なんだけどねー、
5年くらい前はSM板じゃなくて、SM&フェチ板だったんだけどねー、
その頃からずっと、こういうばあさんスレ・・・
じゃあなかった、アナルv.s.アヌススレが飽きずに勃ってた・・・
いや、また間違った、立ってたんだよー、わかるかい、坊や?


って何いわすんじゃ、こ〜の〜アヌスばあさんぐわっ!!
「しゃぶしゃぶ」もなんかいうつもりが疲れちまったじゃねーか!
こん次にゃー「しゃぶしゃぶ」もツッコミ入れてやるから、
ノドの奥にイソジン塗って待ってやがれ♪
はっきりいって愛してるぞ、ばあさん!!!!!!!!




886 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 13:05:03 ID:HdeOTrFcO
ちょっと前にラノベ兄さんに弟子入りを志願していた者です。

とりあえず、魔術の本等を読み 知識を取り入れる事にしようと思います。
それから また師を捜そうと思っています。
ラノベ兄さん、迷惑をかけてしまい 本当にすみませんでした。

また ここに質問に来る事があったら その時はよろしくお願いします。

887 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 14:03:30 ID:U28CGndD0
迷惑?

一度や二度のつまづきなんか、気にしない。
そこから修正すべきことが見つかるはずだから、
それはきっとそれで意味があったこと。

三度や四度のつまづきなんか、気にしない。
そこから修正すべきことが見つかるはずだから、
それはきっとそれで意味があったこと。

五度や六度のつまづきなんか、気にしない。
そこから修正すべきことが見つかるはずだから、
それはきっとそれで意味があったこと。

七度や八度の・・・

888 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 14:33:46 ID:YbxYLk/E0
ttp://blog.goo.ne.jp/day_night_balance/

↑つまずいても転んでも、それでも前に進む奴等の記録。

889 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 16:04:01 ID:fIX2nHzn0
チーズケーキ作った、てか焼いてる最中
今回は残念ながら道具揃わないので
ご馳走出来ないけど道具揃ったあかつきには呼ぶから
是非食べに来てね
道のりは遠いけど頑張るぞ!っと

890 :悪魔:2006/05/28(日) 16:17:49 ID:BxYdgl/n0
知り合いの農家の人がいってた。
自分のところの畑は、山の斜面の向きからいって、
風が当たりにくく、火山灰の堆積も少ない。
風による昔からの堆積が少ないから、
土には石がたくさん混ざっててゴツゴツしてる。
だから、畑を耕すのは毎年とても苦労する。

反対に山の向こう斜面にあるヨソの農家の畑は、
風が当たりやすく、火山灰の堆積も多く、
軟らかい土が深くまであって、石なども全然なく、
毎年とにかく畑を耕しやすい。

しかし、耕しやすい向こう斜面の畑は、
台風の直撃を受けるとあっけなく作物が全滅してしまう。
その点、
自分のところの畑は、毎年苦労して耕す必要はあるのだが、
決して台風の直撃でいっきに全滅することはない。

自分の畑をもし、いま選び直せるなら、
どっちを選びますか?と聞いてみた。
いまの自分の畑を手放すつもりはない、とその農家は答えた。

ああ、ちょっと困った。
これは魔術や悪魔と関連がない話だ。
仕方がないのでハンネを悪魔にしておこう。

891 :アヌビス:2006/05/28(日) 17:36:54 ID:LNfftzt20
観賞用にはなりたくないのかのぉ〜
となりのヨネばあさんはわしより
五歳年が上だがわしより十歳若く見られる

知り合いの田辺さんが毎年送ってくるトマトは虫の食い後やら、
色と形が不揃いなのじゃが味は上手い
しかし一見さんの客には出さない
一見さんにわざわざ旨いものを出す馬鹿もいないからのぉ〜

892 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 17:49:58 ID:QsTlOBirO
ばあさんっ、何いってんのか全然わっかんねーぞw

893 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/29(月) 01:18:20 ID:Zhb7G63t0
>>886
迷惑?何を勘違いしてるんだw全く迷惑なんかしてないよ?
>>887>>888>>889>>890>>891、そして>>892さんまで、手を変え品を変えヒント
を出してくれている。本人にそのつもりがどの程度あったのかは知らんがw

魔術って、いや、人生何でもそうなんだが、諦めたら終了。自分が負けたと
思わん限り、負けはない。挫折すら、こやしになって、立派な果実を実らせる。

ここの住人は、恐るべき真理を、時にはストレートに、時には怪しげに
コーティングして書き込んでるから、読解力を鍛えるいい機会になると思う。

とにかく頑張れノシ

894 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 01:21:15 ID:ZTyqV/oG0
まるっとづるむけおみとおしだ!!

ゲロッパ!

895 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 01:57:04 ID:Ap/DsvkRO
ラノベ兄さんて、ただの妄想族なんだとしたら、完璧と言えるほどに設定作り上げてるよな
まるで事実を語っているようだ
実際、彼の語ることは真実なんだろうか
神だ悪魔だと話ができるのなら、今苦しんでるインドネシアの人々を助けてやってくれ。そう思うのは俺だけではないはずだ
そもそも人外の強い力で甚大な被害を被る天変地異が、起きないようにできないものなのだろうか

896 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/29(月) 03:29:15 ID:MhoAan2l0
くそっ、一度書いたら切られた。
>>895さん、気持ちはわかるが(俺も昔、同じ疑問を寺でぶつけた経験がある)、
世間的には、天変地異系の願いは、術の世界ではタブー。最悪の「試し」の
ひとつになるからなんだそうだ。

阪神淡路の時だって、高野山も叡山も、そして晴明神社も伏見も表立っては
何もできなかったも同然。でも恨み言を言う人はいなかった。

俺自身、現役時代、祖父の死に目に母親を会わせる事すらできなかった。
たった1時間の延命すらできなかったんだ。首都高に入ったくらいに、携帯に
訃報がはいった。101歳の爺さんの肺炎には、魔神も明王部も無力だったわけだ。

大家族主義の魔神が、俺の身内の死亡タイミングを、ほんの少しずらす事さえ
失敗した。そんな俺が天変地異を防ぐ?誰の援助もなく?

つーか、できるんだったら、誰に指摘されるまでもなくやってるよ。
つまりできない。能力不足。ごめんねorz

897 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 04:13:20 ID:P6VpZoRF0
>>896
895さんじゃないですが、起こるべくして起こる事象は防げない、摂理への挑戦となる
から、と私は解釈してきたのですがそれで良いのかしら。またそれとは違うのかなあ。

898 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/29(月) 05:00:16 ID:WHKXWZRO0
>>897
その解釈も間違っちゃいないと思うけど、それだと疑問なのは、都合のいい
天変地異、例えば元寇の時の神風なんかそうだけど、鎮護国家の行は確かに
やってたんだろうが、神風はうちのお陰だ、と多くの神社仏閣が幕府に恩賞を
求めた件。

嵐を起こす事ができるなら、逆もできるんじゃねーの、と思うのは人の情というもの。
まぁ、それは昔からタブーで黙らせてきたし、相応の理由も実際あるんだが
(宗教、宗派によって違うだろうから、理由については語らない)、
摂理への挑戦は、多かれ少なかれ術はいつもやっている。簡単な術でも、摂理を
捻じ曲げる事には変わりはない。だから裏技という。

信心だの何だのと、思考停止せずに考えた場合、結論としては「能力不足」、
とするしかなかった。ま、神仏を扱うスレじゃなく、悪魔スレだから、タブーは
なるべく廃していきたい。試されるのは嫌いだけどね。

899 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 08:37:31 ID:P6VpZoRF0
>>898
使用した言葉が適当でなかったとハッとしました。でも突き詰めて考え直してみれば、
やはり自分は運命だとか何だとかに諦めの理由を持っていこうとしている。
偏った教育を受けた憶えはないのに、何故こんなに縛られているのか改めて気付き恥ず
かしい。
結果的にはとても良い回答を得たました。私的で他の方へは何ら興味を持たれないかも
知れませんが。

>試されるのは嫌いだけどね。
もう勘弁して下さいw 本当に最初からそんなつもりは無いです。
それに、周囲がどんなに違和感を持とうが「覚醒は一瞬で訪れることも・・・」
そう言ってくれたのは兄さんですよ、あれは魔法の言葉でした。
お陰様で300年からマイナス100年ぐらいな気持ちです。
ありがとうございました。

900 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 09:56:09 ID:lsN4miqiO
ジャワ?
彗星から相当数降下したみたいだね。

狩りの季節だw

901 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 10:13:49 ID:beknb0tz0
くだらない質問です。
このスレを読んでいて思ったのですが、
感情のコントロールとは感情を消すことではないんですよね。
恐れなどを感じていてもそれに流されないようにするというような感じですか?
でも、恐怖など本能に根ざした感情ってなかなか理性で抑えられないんですけど、
それをうまく制御する為にはどのようなトレーニングを積まれましたか?

902 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 10:25:53 ID:lsN4miqiO
ちと待て。仕事中。

903 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 13:32:17 ID:cWw4R1vG0
人によって感情制御の方法はいろいろだと思う。
以下はあくまで俺の方法。
参考にして自分の方法を見つけてもらえれば。

キーワード:

ポジティブオンリーモード(ネガティブ感情群抑制)
個別感情ごとのイコライザー調節
フロント人格の自己操作+人格群マネージャー(統括者)
必要な各種人格の創造とバリエーションの用意
最強の天然防御、半眠半覚の「覚醒変性モード」

ひとつひとつ概説したい。

904 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 13:38:09 ID:cWw4R1vG0
>901
>感情のコントロールとは感情を消すことではないんですよね。

その通り。消すのではなくあくまでコントロール。
俺は心のイメージの中で「イコライザー」を持っている。
喜び、楽しみ、怒り、悲しみ、恨み、妬み、などなど、
いろんな種類の感情ごとにパラメーターの目盛りがある感じ。
これらは大きく、ポジティブ感情群とネガティブ感情群に二大別。
それぞれの感情群は、同じ群ならまずは一緒に動くことが多いが、
慣れると個別に調節が可能。
普段は、明るく穏やかでひたすら前向きで怒らない人、にしておいて、
ここは一発激怒したいという時には、瞬時に怒りの目盛りを最大限に、
などいろいろ操作が可能。

感情をコントロールすることのメリットの一つは、
感情制御がそれ自体ひとつの霊的防御であるということ。
例えば、完全に無感情なモードにすると最高レベルの天然防御となる。
これなら意図して結界を張る必要もなく、ガードを置く必要もない。
ハッキングや因果律発現操作に対しても、普通に寄せ付けない。

俺は、個別調節はあくまで後から可能になると思ってる。
最初は、ネガティブ感情群を抑えてポジティブ感情群のみ発現のモードがいい。
要するに、これはただの脳天気ポジティブシンキング人間なのだが、
感情制御の第一歩ではないかと思う。
具体的な方法については「メンタルタフネス」などの言葉で一般に広まってる。
日常からひたすら全ての事象をいい方に考えていく訓練を続けると、
到達期間や程度には個人的差があるかもしれないが、いつか前向き人間に慣れる。

905 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 13:49:35 ID:cWw4R1vG0
ここ、悪魔召還スレなのにいいのか?w
まあ、いいや。

前向き人間の次の段階。
自分の中の何かを捨てていく。
一番の近道は、自分の現世での肉体的な意味での「命」への執着を捨てる。
これは要するに、いつでもどこでも自分の命を捨てられるということ。
あと、世俗的ないろいろな「欲」も捨てる。
名誉欲、出世欲、金銭欲、物欲、これらを捨てる。
この段階では性欲はムリに抑えなくてオケ。
何をどこまで捨てるかは、各自次第かな。

で、自己の命をも含むいろんな執着を捨てると、
前向き人間であることに加え、多幸感が出てくる。
ただ一瞬一瞬、自分が存在するだけで幸せ、というような感じ。
この状態になると、自然に感情が静かで平らになる。
自分の周りで何があっても心に波ひとつたたない感じ。
この段階では、意識しないでも性欲が減退し、あまり肉を食べたくなくなる。

906 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 14:04:27 ID:cWw4R1vG0
この次に、心の芯を強くする。
平たくいうと、意志を強固にすること。
簡単な方法は、自分の中で絶対成し遂げたい目標を持つこと。
自分自身に関する個人的なことではなくて、
できるだけ多くの人に貢献しうる公的な大きな目標がいい。

そうすると、広く平たく静かになった心の状態に、
強靱さが加わる。平穏で強固な心。
平らで強いと相当に霊的な力、当然防御力含め、
そういうものが意識せずに備わるはず。

ここまで来ると、
最強の天然防御、半眠半覚の「覚醒変性モード」が可能になる、
のではないかと思う。多分。
俺は自分の経験だけでいってるので、俺と意見の違う人もいてもいいけど。

歴史上、いろんな術者が覚醒変性を日常化するために、
いろいろ苦労してきたとあとから知った。
中には、素で到達できず、薬に頼ってしまい荒廃した術者もいたらしい。

覚醒変性で日常を過ごすのは、実は簡単。
朝、起きて、寝ぼけ半分の状態のままで完全に目を覚まさず、
眉間のいわゆるチャクラのあるあたりを意識して、
ジーンと響く状態を維持しておく。
そしてこのまま、過ごしたい時間を過ごしたいまま過ごす。
半分眠ったような、それでいて日常生活は普通にこなせて、
会話も可能、リアルの仕事も可能、しかしいつもとは絶対違う。
感情は完全に平らか、全身に気がみなぎる感じ、両手からジンジン発散。

この状態が、俺の知る限り最高の天然防御モードであり、
かつ霊的行使モードではないかと思う。
ホントに身の回りに何があっても全然動じない。怖いくらい。

907 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 14:17:46 ID:Fp5Z6+iZ0
最後に、自分の中での人格操作について。

ここにはいわゆる多重人格の人も多いと思うが、
多重といってもいろんなタイプがあるのは御存知ではないか。
完全に別人格として分離していて、記憶も別々、というタイプもあれば、
(これが一般的には「多重人格」のイメージではないか)
分離が不完全で記憶や行動意識も共有しつつ、フロント人格を交代するタイプ、
というものもある。

そんなこといわれんでも知っとる!と怒られそうだが、
この世の人間は、全員が、この不完全分離型の多重人格である。
これは間違いない。
ウソだと思う人は一度死んでからあの世から確かめてほしい。

で、大事なことは、
自分の意志によって、自分の中の人格は創造できる、ということだ。
いろんな場面ごとに応じて、最も適した人格をフロントに出して、
日常生活のさまざまな困難をクリアーする、ということだ。
できるだけいろんな人格が揃っていた方がいい。
そしてこれらの人格バリエーションから、いつ誰を表に出すか、
これを統括するマネージャー的なリーダー人格が必要になる。
どこかで誰かが誰かのことを、
「烏帽子が指揮を取ってる」と評したが、まさにそんな感じ。

この人格創造とその統括ができると、
任意の瞬間に適した人格を出し入れできる。
「天使」を「悪魔」を一分おきに出し入れすることも可能。
これも他人からみれば、感情制御の一種といってもいいはず。

908 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 14:22:35 ID:Fp5Z6+iZ0
俺は現在は、感情制御はあまりしていない。
必要な時に必要最低限にとどめている。
性欲が減退するのが自分的にあまり好きではないし、
感情があった方が人間らしく生きられる、というのが結論だから。

909 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 14:40:01 ID:+fWrS0vE0
あ、命を捨てる練習。
できるだけ鮮明にイメージする。
なんでもいい、とにかくイメージで命を捨てるw

例えば、駅の構内でたくさんの人が線路に落ちた。
電車はすでに遠くに見えている。
全員をヨイショヨイショと助け上げる時間はない。

そこで、線路に降りて最も電車側に立って、
カメハメ波を放つ。気を操れる人でないとこれは難しいかな。
電車に轢かれて死んでもかまわないと、自分の死を恐れない。
この際、死ぬとは考えない、死なないとも考えない。
やることをやれば結果がついてくる、と考える。
やることをやることに意識を集中し、自分の生死を意識しない。
別にここで自分が死んでも、ベストが尽くせればいい、と考える。

このような鮮明なイメージトレーニングを毎日やる。
俺はいままで轢かれたことはないw
なぜか目の前でギリギリで電車は止まる。
止まったあとに、後ろに倒れている人たちにブイサイン♪
これを日常的に何年もやると、
多分リアルでも同じ事ができると思う。やったことないけどw

910 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 14:40:56 ID:+fWrS0vE0
長文&スレ違い失礼。

911 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 15:00:08 ID:P6VpZoRF0
乙。
ある段階までならインストール済みな人(デフォ)も多そうだね。
、、螺旋丸ならだせそうな気がする。。。

912 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 15:22:01 ID:lsN4miqiO
長年の人生経験でも結構いけると思うし、
宗教でもそうだろうし、
戦争とかの劇的な修羅場をくぐった人もそうだろうね。
やり方はいろいろ人によると思ってるし、
この部分はデフォとだな、という人も多いとオモフ。

913 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 15:39:50 ID:iEQSYt710
>ネガティブ感情群を抑えてポジティブ感情群のみ発現のモード

微妙に違うと思うが私の場合日常生活がそんな感じw
私は親と全く合わないので
常に親に対する感情押さえて気にして無いぞ方向へ流しつつ生活してる
が、ふとした弾みで押さえが利かなくて他で暴走してるけどw
暴走中はかなり嫌なヤツで攻撃的人格に支配されてるけど
暴走させずに役に立つようにもっていければ良いのね

914 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 15:58:27 ID:lsN4miqiO
そういう時は狩りの仕事とか請け負うな、俺はw

915 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 16:29:57 ID:iEQSYt710
是非請け負いたいぞw
しかし、残念ながら術者じゃないんだな
召還用道具タカス…OTL
まずは先立つものが必要だよw
タロット占いって気軽にやってるけど
良〜く考えるとあれも呪符を使用の術式の一つだよね
(呪符って認識って正しいのかしら?)
場合によっちゃ魔神さんが降りてくる(らしいし)
やり方次第では召還術になっちゃうって事よね?

916 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 17:10:59 ID:lsN4miqiO
降りてくるってよく聞くよね。

917 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 18:07:39 ID:G68cJtVv0
「うぷぷ、ハゲしくスレ違い」
「そろそろネタが尽きてきたーw」
「自称アクマのくせに魔術を実はよく知らないw」

などなどネット越しの御意見の数々、マコトにありがとーございまっす。

918 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 18:23:25 ID:lsN4miqiO
すんません、いま裏でいろいろモメてまして、
このスレに出さないように以後気をつけますので。
皆さん、どうもすいません。

919 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 18:50:44 ID:iEQSYt710
…918さんアッチで踵落し食らってるし過激な恋人持ちの方?
本当に仲良いですねw

920 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 18:58:43 ID:lsN4miqiO
アンディ・フグ級ですたw

921 :アヌビス:2006/05/29(月) 20:30:08 ID:Go/9+noM0
ネガティブシンキングを抑えたいならこんな術があるのぉ〜
その名も「クリック募金!」
対人用のみにクリックしているとかなりポジティブシンキングになる
というか何かに駆られるwww
わしはネガティブシンキングの方が好きじゃがな〜
不安要素をとにかく潰しまくると嫌でもポジティブになる。
クリックするだけで己が生きる価値が発生
総合サイトが「dff」と呼ばれるググレバわかるのぉ〜
http://www2.cosmo-oil.co.jp/kankyo/charity/index.html
http://www.able.co.jp/company/profile/contribute.cfm
http://www.kakaku.com/donation/
http://www.j-energy.co.jp/cp/society/click_tp.php
http://www.ajinomoto.co.jp/phila/index.html
http://www.chintai.net/contribution/index.html
http://www.kirin.co.jp/active/env/mizunomegumi/click.html
http://www.nippn.co.jp/corporate/activity/unicef/oneclick.shtml
この中に携帯からできるやつがあればいいのぉ〜www
わしはあんまりやらないけどのぉ〜

922 :トレッキー:2006/05/29(月) 22:32:04 ID:6WQgHVs70
>>901
感情のコントロールをするためには、
感情のメカニズムを理解することから始まります。

感情のメカニズムを知るためには、
人間の三機能(三脳)を理解しなければ、ならないでしょう。

グルジェフは、このことをきわめて理論的に説明していますし、
カスタネダは、トルテック族で用いられてきたコントロール法を
自ら実践して著書に示してあります。

まずは、これらの著作を熟読することが第一歩かと思われます。


923 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/29(月) 22:53:01 ID:T47O9QKs0
感情コントロールの概説、激しく乙!部分的に異論があっても、無理なく変換
できる、完璧な解説でした。素晴らしい。

あーあと、全然スレ違いじゃないと思うぞ。基本訓練を怠って、今まで何人の
術者が堕ちて行ったことだろう・・・

924 :トレッキー:2006/05/29(月) 22:59:37 ID:6WQgHVs70
>>923
ども兄さんノシ

感情のコントロールって、できてるようで
できてない事が多いんだよねー。
自分のことだから自己流になりがちだけど、
こういう部分にこそ客観的要素が必要なんだよねー。
例えば、西洋占星術も自分を客観視できるツールだし、
自分の感情傾向も把握できるんだけどなー。

925 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 23:25:20 ID:11bI8W1O0
>>923
ヘルプしてくれたそうだね。礼をいう。

926 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/29(月) 23:32:26 ID:5pR0czz20
>>924
どもですノシ
そうだねw俺なんか、まだまだ修行が足りない。マイナスを抑えて、プラスを
無理やり高めるのがメンドくて、そのままマイナスをプラスに変換してばかり
いるw

そっか、西洋占星術をそう使うかw坊さん達もよく星を見てたが、俺、どうも
あれは苦手でねぇ。解説を聞いてもよくワカラン。もっとも、俺の動向は
星でバレバレらしいから、客観的要素が強いのかもねwううむ、あなどれん。

927 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 23:41:01 ID:11bI8W1O0
>>926
いや、それでいいんだよ。
全てのマイナスをプラスに転化する、こそ極意だ。

あと、最初からバレバレだw

928 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 23:44:02 ID:11bI8W1O0
少しは手を出すぞ。立場上、何もしないわけにはいかん。
ちゃんと防げ。ただ、今回は助かった。

929 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/29(月) 23:44:04 ID:5pR0czz20
>>925
んん〜?何の事かな?フフフ・・・
って、アミバごっこやってる場合じゃねぇな。一般命令(つーか要請)が役に
たった、って事?ここ数週間、俺の周りが過疎ってるんで、あんまマトモな
報告が来ないんだ。ま、ほんの少しばかりでも、力になれたんなら重畳。

930 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 23:52:58 ID:pk+PFrEM0
あと、しばらく来ないだろうからバラす。
こことあっちのスレを先月呪ってたのは俺だ。
白を狩ったあとバランス調整のために黒を少し弱める必要がある。
めんどくさいことに白黒のバランス調整も仕事なんだ。
そういう時に、すまんがこのスレを狙わせてもらった。
だが、もうしてない。ここはもうそうゆう用途には使わない。悪かったね。

独身懲役については、俺は友人であっても何もできない。
独力で突破してくれ。応援してる。できるさ。
俺は運営議長数を回暗殺してその度に死刑宣告を受けた。でも死んでないw
ラノベも懲役突破は、やればできる。

931 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 23:54:34 ID:pk+PFrEM0
×運営議長数を回暗殺

○運営議長を数回暗殺

932 :本当にあった怖い名無し:2006/05/30(火) 00:05:57 ID:9RwUBC7T0
故郷には帰らんでずっと地球にいる方がいいよ。
このことは強くお勧めする。
よけいなお世話かもしれないが。

933 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/30(火) 00:15:31 ID:o9KOlQGk0
>>930>>932
親切な助言サンクス!確かに、あっちじゃお尋ねもんだそうだから、また
波乱の人生の延長戦かぁ。

いやいや、余計なお世話だなんて、とんでもない!
「書類決算」の意味がわかる人がいて、俺もうれしいよ。他人の隠語は糾弾
しておいて、俺自身、とんでもない隠語を使ったもんだorz
嘘にはなってないが、例によって、本当の事は全部言ってないw

しかし、今週末の件は、やっぱり駄目かいな?相変わらず、周囲は過去形で
話す。こないだ、術者でもなんでもない親友まで過去形で話しやがった。
自分は嫁さんと仲良くやってるくせに!ちくしょう!祝ってやる!w

934 :本当にあった怖い名無し:2006/05/30(火) 00:18:40 ID:aSS9/plq0
>>933
(´・ω・`)c▼ま、まあ紅茶でもどうぞ

935 :本当にあった怖い名無し:2006/05/30(火) 00:23:07 ID:9RwUBC7T0
しーーーーーーーーーっ!!!

ちょ、ちょっと、いわんでいいことはいわんでいいから!!!

936 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/30(火) 00:25:12 ID:o9KOlQGk0
>>934
わーいwアールグレイ最高!感謝感激!(勝手に銘柄を決め付ける、
トレッキー最低orz)

937 :本当にあった怖い名無し:2006/05/30(火) 00:25:28 ID:EL7s34jeO
>895です
ラノベ兄さん、なんか色々難しい世界なんだね
お答えありがとう


938 :鶏肉:2006/05/30(火) 00:27:35 ID:1D6nCbwh0
兄さんもアールグレイ好きなのか。
最近はレディーグレイをよく飲んでます。

939 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/30(火) 00:33:04 ID:o9KOlQGk0
>>937
いえいえこちらこそw大抵の場合タブーで逃げる問題を、ちゃんと正面から
向き合う機会を与えてくれて、こっちこそ感謝している。

940 :本当にあった怖い名無し:2006/05/30(火) 00:34:07 ID:aSS9/plq0
うーむトートさん紅茶の好みなんだろ?
さっき占った時は私のお気に入りの紅茶
「ホワイトクリスマス」(季節外れな名前w)を出したけど
今度、紅茶専門店行くからリクエスト無いかな?

941 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/30(火) 00:38:06 ID:o9KOlQGk0
>>938
俺の場合は単なるミーハー。元ネタはTNG。アルテア・モデルで、
ガラスのティーカップを買ったくらいw

942 :本当にあった怖い名無し:2006/05/30(火) 00:41:49 ID:9RwUBC7T0
俺はエージェント時代(死刑のはずなのによく酷使されたw)
超〜口が軽いことでよく怒られてた。
うかつなリークなどは鯖落としやフリーズとかよくやられた。
黙ってるのが苦痛だった。

いまは誰も俺の口を止める者がいない。自由なんだ。
使われてた時代よりもはるかに気分が楽でいい。

943 :本当にあった怖い名無し:2006/05/30(火) 00:43:51 ID:9RwUBC7T0
みんな元気でね。
気が向いたら通りがかりぽく一行レスするよ。

944 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/30(火) 00:45:46 ID:o9KOlQGk0
>>940
リアル・トートが暴れてた時代は、紅茶なんか無かったから、あなたの
好みでもちろんおk。

何より気持ちが大事。確かに相手の好みを知ろうとする気持ちはわかるが、
主導権を握るためにも、ここはホスト(ホステス)の威厳って奴を
発揮するのが吉。

付き合ってくうちに、相手の好みを察知して切り替えると、最初からそれを
用意する以上に感動を与える事もある。

最初からベストの選択をするばかりが、良い付き合い方とは限らないw

945 :鶏肉:2006/05/30(火) 00:46:09 ID:1D6nCbwh0
>>941
あ、そこでもやっぱりスタートレック。
流石兄さんだ。

コーヒー飲むと胃が重くなるのでお茶をよく飲んでます。


946 :本当にあった怖い名無し:2006/05/30(火) 00:55:49 ID:aSS9/plq0
>>944
なるほどーそういう物なのか
何をあげると喜ばれるか判らない時は自分が貰って嬉しい物を
って事で自分の好みの物を出したんだが
喜んでくれてるのかちっとも判らんのが困るw

947 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/30(火) 00:57:26 ID:o9KOlQGk0
>>943
色々ありがとうノシ
>>945
流石、というよりただのミーハー。ブラッドオレンジジュースを飲んで、
「カプラ!」とか叫んでたりするしw

948 :鶏肉:2006/05/30(火) 00:59:16 ID:1D6nCbwh0
>>946
あえて変わったものを出してみるのもいい。

949 :本当にあった怖い名無し:2006/05/30(火) 01:00:38 ID:aSS9/plq0
>>948
じゃ今度はポーションでも出すかなw


950 :本当にあった怖い名無し:2006/05/30(火) 01:04:01 ID:1D6nCbwh0
>>943
また来て下さい。

>>947
ブラッドオレンジジュース旨いよね。

>>949
意外と気に入ったりしてw

951 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/30(火) 01:12:46 ID:o9KOlQGk0
>>946
人が考えに考え抜いて、これは!という物を出した時、感動をおぼえないような
奴は、そもそも魔神にはなれない。

大丈夫。トートはいい奴だ。ツンデレ分も少なめwだからあなたの真心は
素直に受け取ると思う。つーか、絶対受け取る。

952 :本当にあった怖い名無し:2006/05/30(火) 01:36:20 ID:aSS9/plq0
>>950
気に入ってまた飲みたいと言われても困っちゃうんだけどねw

トートさんに縁があるのか偶然か
トートタロットとトートの書2つ共が揃って手に入った
カードは2、3回使ったらしいけど浄化すりゃ大丈夫だろうから
使えるようになるのが楽しみだ
ポーションは祝いも兼ねてトートタロット初めて使う時に出そうかな

953 :本当にあった怖い名無し:2006/05/30(火) 03:29:14 ID:0+gwMTBv0
んー、性分でいっとかないとスッキリしない。
スズメは天使だ。以上。

954 :本当にあった怖い名無し:2006/05/30(火) 03:38:05 ID:Qo8NvpvE0
私は知ってる。馬鹿。


私が。

バイバイ。

955 :本当にあった怖い名無し:2006/05/30(火) 08:32:14 ID:98siyXth0
901です。
皆さん感情の制御について詳しい解説ありがとうございました。
昨日は仕事が終わってからこのスレを熟読する予定でしたが、
急な来客があって読むことができませんでした。御礼が遅れてすみません。

じつは仕事上、どうしても乗り越えたい障害があるのですが
どうしてもその障害を前にすると感情の制御が効きにくいというか、
ぶっちゃけその人を前にすると過去にされてきた様々な妨害や暴言を思い出して
感情を表に出しやすくなってしまうので、
それをうまくコントロールできる術がないかと思って質問してみました。
感情をコントロールできれば、また何かトラブルが起こっても
逃げるだけではなく、それを逆手にとって自分に有利な交渉に持っていけるだけの
したたかさが身につくような気がするんです。
とりあえずはこのスレで決意を書き込むことで目的意識を明確にして
トラブルから逃げるのではなくてうまく回避できるだけの力量を身につけられるように
皆さんのご意見を参考にして自分なりに感情のコントロールを訓練していきたいと思います。
本当にありがとうございました。

956 :本当にあった怖い名無し:2006/05/30(火) 09:48:02 ID:BBxvbZUj0
>>955
恋か。

957 :本当にあった怖い名無し:2006/05/30(火) 10:18:14 ID:e3zPZ+3a0
>>955
違いますよ。

958 :トレッキー:2006/05/30(火) 13:26:25 ID:tFT5kxIM0
>>955
>それを逆手にとって自分に有利な交渉に持っていけるだけの
>したたかさが身につくような気がするんです。

まさに、それがカスタネダの著作にある「忍び寄り」なんだお。
詳しく言うと、カルロス・カスタネダという文化人類学者は、古代トルテック族の末裔である
ヤキインディアンの呪術師「ドン・ファン・マトゥス」の弟子になって呪術を習得したんだけど、
その中の重要な項目として、忍び寄りの術があるのさ。
もちろん、すぐに習得できるようなことではないけれど、学ばなければ一歩も前に進まないし、
そのポイントに気がついている貴方は、芽があるってことだお。


959 :アヌビス:2006/05/30(火) 19:28:21 ID:5UPt9bcY0
このスレが終わる前にこれだけは言っておこう・・・
世界は人間を中心に回っているのではない。
自然の流れから行けば人間の進化は過程に過ぎない。
自然が滅ぶ前に人が滅ぶ

960 :sage:2006/05/30(火) 21:42:43 ID:C/O5i9eu0
術士の皆様にお聞きしたいのですが、悪魔と天使の関係は
一体どうなっているのですか?
一般的には互いに対立していて現在も戦闘中という事だと思いますが
このスレを見ていると人間の召還に応じたり、宴会したりしていますが
本来の目的はどうなっているのでしょうか?
また、悪魔は天使が堕落したものと考えてもよろしいのでしょうか?


961 :955:2006/05/30(火) 22:45:51 ID:e3zPZ+3a0
>>956
恋なら簡単だけど…。
自分はモテナイので恋心をあきらめる事には慣れているからw
そうじゃなくて私が入社以来1からこつこつと積み上げてきたものをすべて横取りされたんです。
元いた部署も追われてしまって今は違う部署でまた1からやり直しです。
相手は私から一通り仕事を教わったら、私の仕事のやり方などを徹底的に批判してきたり
周りの人にあることないこと吹き込んだり、仕事や人間関係においていろいろされました。
でもそんな態度をとるのは私と二人っきりの時だけなので
周りの人は私にも問題があると思われていました。
くやしいけど、相手のほうが自分よりも立ち回りが上手く一枚上手でした。
そして今の部署も前の部署とつながりがあるので、何かあると攻撃されます。
だから、逃げ回るだけでなく立ち向かう力が欲しいのです。

962 :本当にあった怖い名無し:2006/05/30(火) 23:19:34 ID:9V5wl5bC0
ラノベ兄さん、おばんです。
ところで、用意する聖杯って1つですか?それとも2つですか?
唐突で申し訳ないですw


963 :本当にあった怖い名無し:2006/05/30(火) 23:28:15 ID:PoLVXv6Q0
必要に応じて用意すればよいだろうに>>962
自助努力という言葉しらんのか。


964 :本当にあった怖い名無し:2006/05/30(火) 23:45:49 ID:9V5wl5bC0
>>963
ついさっきアマゾンでゲーティアを注文して、その他の必要なものを>>126-130
読んでチェックしてたら、ふと疑問に思ったもので。
スレの残りも少ないのに、質問厨で申し訳無いです。




965 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 00:13:27 ID:ml6sOQVz0
信じられないようなひどいことされてるのに、
前向きに冷静に対処しようと努力しててえらいなぁ。

あなたの文面から人間的魅力を感じます。
きっとこれからあなたの良さがわかる女性と素敵な出会いが
ありますよ!

966 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 00:21:25 ID:1JpWmAhY0
そーいや、漏れもかつて後輩に散々な目にあったな。
こちらが着実に仕事をしていれば、いつか変わる時が
来るかもしれない。
結局、漏れの後輩は自分の悪い所を後に上司に指摘され、
キレて大ゲンカしたな。その後、違う係に回されたが、
結局そこでも短所をさらして、皆から「仕方のない奴」
てな評価を受けたよ。
今は辛いだろうが、自分の努力を怠らないで、地道に
生きる奴が後には評価されると思う。
負けるな!

967 :コレ、パイナップルぢゃねーよ!!:2006/05/31(水) 00:33:48 ID:Ltgxf1Vo0
>>966
うわ、土下座。はぢめて見たwww

968 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 00:51:06 ID:DnENNH+fO
>>959
これでお互いの立場がはっきりしたな。

969 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 00:57:20 ID:DnENNH+fO
特にいうことはない。
お互いにベストを尽くすだけということだ。

970 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/31(水) 01:29:33 ID:cynkfqBg0
>>962
質問の意図はわかるよ。そして実は目の付け所もいい。何も入れない聖杯の
他に、宴会等で使う杯が必要か、って事だろう?

聖杯は象徴的な物だが、実用としては「形にないもの」を注ぐのに使う。
術者によっては「マナ」と呼んだりするアレだ。真鍮製かどうかの議論で、
誰かがちらりと言っていただろう?

だから、酒やマジックオイルなど、「形のあるもの」を注ぐ杯とは別あつらえ
にするべきなんだ。こっちもきちんと聖別化する人もいれば、ある奴で適当に
済ませる人もいる。ま、なし崩し的に専用になるのが普通。
>>963さんが言う、「必要に応じて」云々は、そういう事だと思う。

散々言ってきたが、魔術には過程でも一つ一つ意味があり、それを自分で消化
していかないといけない。俺が言ったからとか、本に書かれているから、
というのは理由とはならないんだ。勘違いでもいいから、自分で考える事が
大切。ま、目の付け所がいいのは事実なんだから、そこを何とかしていけば、
魔術的思考までもう一息、といったところかね?がんばれノシ

971 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 01:55:00 ID:9zJJn2MM0
>>ラノベ兄さん
召喚して一体化すると、特殊な状態になりませんか?
それまでの自分と細胞レベルで変わってしまうような。

972 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 02:07:51 ID:WVSkrXW+0
死海文書スレでかつて面白い文章を拾った。
原本を読んだわけじゃないし真偽は知らない。
でも、とても気に入ってる。
ここにちょっと貼る。


死海文書にはこれから起こるであろう未来の事象についてこう書かれてある。
始祖歴9999年(AD.2006年)
神は自らが創造した人の後始末のため、
人に荒され荒廃した星「ロストエルサレム」に向かう。
そこで神は自らの権威と力とを人々に見せ付け、人はそれにひれ伏した。
しかし「地の底から全ての始まりにして終わりの者」が現れた。
その者は神に戦いを挑んだ。その戦いは6年と66日に及んだ。
その者は神を打ち破った。神はその者にひれ伏した。
人は「全ての始まりにして終わりの者」に祝福され、その後生き長らえた。



973 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 02:12:53 ID:9zJJn2MM0
「全ての始まりにして終わりの者」の祝福とは、
どのようなものなのだろうか。

974 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 02:14:11 ID:WVSkrXW+0
愛するばあさんよ、
「地の底」が闇を意味することはわかるだろ。
「全ての始まりにして終わりの者」はどうだ?
これは時空の支配者を意味する。誰だか分かるよな。

2012年末まで何もなくこの世が平穏なら俺の勝ちだ。
人類があくまでも物質的な意味で滅んで、
超素敵な「魂の楽園」が出来あがったら、ばあさんたちの勝ちだ。
そういうことでいいよな。

975 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 02:16:05 ID:WVSkrXW+0
俺は自分の方が正しいなんて思ってない。
視点や立ち位置が違えば正しさなんて人による。
きっとどちらも正しいんだろうよ。

ただ、俺は俺のやりたいことをやる。それでいい。

976 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 02:17:42 ID:WVSkrXW+0
あの世的には俺の方が間違ってるんだろう。
別にそれでいい。非難も罵倒も俺は慣れてる。

977 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 02:19:33 ID:WVSkrXW+0
ばあさんなんかに絶対負けねぇ!といいたいところだが、
ばあさんのあまりの超美形ぶりに正直俺は自信がない。
俺がばあさんの魅力に屈したら俺の負けだ。

978 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 02:26:04 ID:WVSkrXW+0
因果だよな。違う時代に違う形で出会いたかった。

979 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 02:33:22 ID:WVSkrXW+0
覚えてるか。
今年の2月末くらいからじゃないかな、敵同士で戦い始めたのは。
春くらいかね、途中からそっちが惚れだしたのは知ってた。

980 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/05/31(水) 02:39:39 ID:cynkfqBg0
>>971
召喚はともかく、「一体化」とゆーのが、今ひとつピンとこない。
別に連中に憑依させる訳じゃないから。つーか、そうゆーのは危険。

魔神の名を騙る不届き者の可能性大。いわゆるただの憑き物の類だ。

確かに、術の期間中は、体が変わるような気はする。でもそれは自分の体を
戦闘モードに変えてるからであって、何も術者に限った話じゃないと思う。
それに、戦闘モードでも、漫画かなんかみたいに、例えば走るのが速くなったりは
しない。霊的防御機能が増すくらい(それも自動防御オンリーから、半自動防御を
加える程度で、実質変わらんと思う)で、大した変化はない。

殺気を表に出すほど、俺は未熟ではないつもりだしw

981 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 02:40:31 ID:WVSkrXW+0
俺は時々こう思うんだ。
俺たちみたいにカゲで動いてる連中の仕事も大きなファクターだが、
案外、普通のその他大勢の人たちのマジョリティーの意志こそが、
より大きな決定的なファクターになりうるんじゃないかってね。

世界中の大多数の人たちが、
こんな世界もうイヤだ!滅んでしまえ!って思えば、
実際その方向に動きやすいかもしれないし、
その反対に、
世界中のたくさんの人たちが、
まだまだこの世界で、苦しいけど辛いけど、
それでも何とか頑張って生きていきたい・・・って思えば、
きっとその願いが通じる方に動くんじゃないか、
そんな気もする。

よくわからんけどね。

982 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 02:46:49 ID:WVSkrXW+0
>>980
>魔神の名を騙る不届き者の可能性大。いわゆるただの憑き物の類だ。

おいおい、はっきり俺にいえばいいじゃないかw
いつもアンカーのレス番ズラしたり、面倒くさいことやるヤツだな。
いいたいことがあったら直接いえばいいんだよ。

983 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 02:49:05 ID:WVSkrXW+0
やられてグチグチいいなさんな。
今度は見てろ!このインチキ野郎!
ってなんでいえないんだ?

兄さんよ、俺は悲しいぞ。

984 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 02:50:50 ID:WVSkrXW+0
あんまり情けないことケチケチしてると、
この腐れチンポ!!っていうぞw

いや、悪い。すまん。やっぱいわない。

985 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 02:53:59 ID:WVSkrXW+0
昨夜は俺はやる前にちゃんと予告したし、
そっちはカウンターで俺をやっつけることもできた訳だし、
一晩たって、いやあまた今度やっか〜、でいいじゃないか。
どうしてそんな陰険でセコいんだ。口のデカさと裏腹だな。

もっとシャンとしてくれ!!頼む!!

986 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 02:55:52 ID:WVSkrXW+0
俺ははっきりいってみんながやってるような、
一見違う人に宛てて本当は違う人にレスするとか、
そういうのは、まあ否定はしないけど、好きじゃない。
いいけどさ。

このスレ、このまま流していいよね。

987 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 02:58:56 ID:WVSkrXW+0
はっきりいうぞ。

兄さん、そんな性格だとモテないぞ!
頑張れよ。

俺が本物が偽物かなんてどうでもいいじゃないか。
どうせオカ板なんだし。世間的にはここの住人は全員なんとやらだ。
術者としての嫉妬がにじみでていることの方が俺は悲しい。

988 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 03:02:14 ID:WVSkrXW+0
俺とばあさんの仲直りを思い出せよ。
俺が「仲直りすっか?」っていったら、
30分後くらいで「はい!ありがとうございます!」って、
すっきり手打ちになっただろう? 名無しで書いてたけどw

俺と手合わせしたドレーン屋だってそうだ。
タンカ売ってきた奴だってあっちのスレで「いや、すまんw」だった。

どうして兄さんだけそれができないんだ?
見苦しい。

989 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 03:04:40 ID:WVSkrXW+0
普段デカい口叩いてて、こういう場面で本性が出るようじゃ、
ちょっとどうかな。

まあ、くどくど悪かった。ここらでやめるね。

990 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 03:06:12 ID:WVSkrXW+0
ああ、もう来ないかもとかいいつつまた来てしまった。
申し訳ない。

991 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 03:07:06 ID:WVSkrXW+0
はい、反論してくれ。今度は俺が聞く番だな。

992 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 03:25:12 ID:WVSkrXW+0
昨夜かけたのは「灰になるまで」という俺のオリジナル技だ。
俺の技は全部オリジナルで、これと同レベルのものは100個以上ある。
マジでやる時は20〜30個を同じ相手に一度に使うし、
軍や刺客の派遣やその他時空操作と複合にする。

993 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 03:28:58 ID:WVSkrXW+0
>殺気を表に出すほど、俺は未熟ではないつもりだしw

そこまでいわれるなら俺もちょっという。
俺は未熟で殺気が表に出たかもしれん。
しかし、人の恋路を裏でコソコソ邪魔することが成熟とは思わない。
しかもスレでは表向き応援しているくせにだ。

これがラノベのいう「成熟」なのか?

994 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 03:30:42 ID:WVSkrXW+0
何もいわんと1000までこのままいくぞw

995 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 03:32:30 ID:WVSkrXW+0
俺はその場では知ってても黙ってたし、何も返さなかった。
ただ、ふーん、ラノベってこういう男だったのか、と失望したがね。

996 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 03:35:01 ID:WVSkrXW+0
ここはいろんなのが見てる。
レスとかの表に出ないこともわかるような存在も含めて。
お前、自分の素性にドロ塗ってるぞ。
残りの人生で取り返すことを勧めるよ。

997 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 03:36:06 ID:WVSkrXW+0
今夜は何もしないよ。これだけいわせてもらえれば十分だ。

998 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 03:39:45 ID:WVSkrXW+0
998

999 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 03:40:50 ID:WVSkrXW+0
999

1000 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 03:41:49 ID:WVSkrXW+0
千鳥は夜静かに鳴く。

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

464 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)