5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

子供の頃の変な記憶☆その16

1 :本当にあった怖い名無し:2006/06/04(日) 11:44:09 ID:fEZbVlf60
ちょこらんたんに〜へんてこUFO〜

 と〜んで〜き〜た〜




過去ログは>>2

2 :本当にあった怖い名無し:2006/06/04(日) 11:44:57 ID:fEZbVlf60
【子供の頃の変な記憶】
http://news.2ch.net/test/read.cgi/news/1026097457/
【その2】
http://news.2ch.net/test/read.cgi/news/1027265121/
【その3】
http://live2.2ch.net/test/read.cgi/news/1044154866/
【その4】
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1044937362/
【その5】
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1048859757/
【その6】
http://bubble.2ch.net/test/read.cgi/occult/1053518815/
【その7】
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1058755836/


3 :本当にあった怖い名無し:2006/06/04(日) 11:45:28 ID:fEZbVlf60
【その8】
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1068099808/
【その9】
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1077810867/
【その10】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1090235331/
【その11】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1100168631/
【その12】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1114594151/
【その13】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1122143994/
【その14】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1128346627/
【その15】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1141045401/

「子供の頃の変な記憶」まとめサイト
http://s172262.hp.infoseek.co.jp/eniga/2chKioku/

4 :本当にあった怖い名無し:2006/06/04(日) 11:48:25 ID:fEZbVlf60
          ,-=''"`i, ,x'''''''v'" ̄`x,_
          /    i!           i,
          |             l,
           1             |
           {,         ,    .|
            }   人   ノヽ   |
            `'''   `ー"  \__,/
             モコモコ モコ
           モコモコモコモコ モコ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 中略 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 [ 完成 ]
               / ̄`''''"'x、
          ,-=''"`i, ,x'''''''v'" ̄`x,__,,,_
      __,,/    i!        i, ̄\ ` 、
  __x-='"    |   /ヽ      /・l, l,   \ ヽ
 /(        1  i・ ノ       く、ノ |    i  i,  スプーだぁぁぁぁぁ
 | i,        {,      ニ  ,    .|    |  i,
 .l,  i,        }   人   ノヽ   |    {   {
  },  '、       T`'''i,  `ー"  \__,/     .}   |
  .} , .,'、       },  `ー--ー'''" /       }   i,
  | ,i_,iJ        `x,    _,,.x="       .|   ,}
  `"            `ー'"          iiJi_,ノ

5 :本当にあった怖い名無し:2006/06/04(日) 11:53:07 ID:F8Rz6gvlO
ティッシュよ永遠に

6 :本当にあった怖い名無し:2006/06/04(日) 11:58:45 ID:+R9Fq2O2O
小学生の頃ある日曜の朝、二度寝したら見た変てこな夢の話。

セピアがかった白黒の風景に寺子屋(?)
着物の子供たちが十人ぐらいで勉強してる

先生みたいな人が何かを言った途端、みんな舌を噛んで自殺した
髪を結んだ女の子(?)がヤケに印象に残る

後にも先にも白黒の夢はそれが初めて…いったい何だったんだろ?

7 :本当にあった怖い名無し:2006/06/04(日) 12:03:18 ID:XXDIC9c10
知りません。

8 :本当にあった怖い名無し:2006/06/04(日) 12:06:26 ID:QWTHoDU60
>>6
恐いけどなんか画が頭に浮かんでくるな

9 :本当にあった怖い名無し:2006/06/04(日) 13:01:52 ID:Bow7dd8f0
虫系はいくつかあるようですが俺の見たのはウミウシ。
小学校3年位の時か、沢蟹や小さな魚が泳いでいる幅1m深さ50cm位の
人が住んでいない山奥の綺麗な沢で水中メガネを付けて泳いでいたら
黄色と赤のカラフルなウミウシが出現、海ではなんとも思わないがその時は
なぜか声が出てしまうほど恐ろしくて逃げ出してしまった。
ちなみに淡水ウミウシは存在しない。

10 :本当にあった怖い名無し:2006/06/04(日) 18:57:55 ID:vdhfP7U60
幽霊とかの不思議な現象では無いんだけど
中学の時、クラスに馴染めなくて色々あって
教室に行かずに一日相談室に居た
そこは勉強してもいいし音楽きいてもいいし本読んでもいいし・・な場所で
たまに教室に行ったりしてたけど、教室行くと辛くなるからやっぱり相談室にほとんど居た
その時、目玉のおやじをたくさん作った
ぬいぐるみを作ろうと思って手芸店へ行ったら、
ぬいぐるみや人形用の目にするボタンみたいなのが売ってて、
真っ黒なのもあれば、リアルに瞳孔とそのまわりのもあった
私はそのリアルなのを買って、白い布で頭を作って肌色の布で体を作って
そのボタンをつけて目玉のおやじを作ってた
相談室は暇だった
やる事がなかった
だからそればっか作ってた
そのうち本物の不登校になるまで、ずっと作ってた
そのあと私は精神科の閉鎖病棟に一年入って、今も精神科通ってる
落ち着いてから考えるとものすごく不気味で気持ち悪い事してたと思う
小学校の頃から動物殺してた記憶もあるけど、ある意味それより不気味な気がする


11 :本当にあった怖い名無し:2006/06/04(日) 19:50:49 ID:nivDAJj3O
羽のついたライオンを富士山からみた

12 :本当にあった怖い名無し:2006/06/04(日) 19:58:05 ID:0RKAN7+dO
子供の頃、液体人間に追いかけられる夢をみた

13 :本当にあった怖い名無し:2006/06/04(日) 20:03:01 ID:PdEouXAr0
「自分って何だろう」「以前はどこに居たんだろう」って考えると
中に浮いたような感覚を得られました。
宇宙から地球を覗いているような感じでした。
それは、前世なのか。胎内の記憶なのか。

14 :本当にあった怖い名無し:2006/06/04(日) 20:08:44 ID:C76AA9JA0
最近よく見てしまう欝夢

白黒の夢で場所は森の中の大きいお屋敷。お屋敷は竹やぶに囲まれていて
塀の中には無数の古い墓石がある、お供え物は無いけどそれぞれの墓石に
ろうそくが立っている、しかし火はついていない。
俺はその屋敷の中に入っていくんだけど、屋敷の中に人の気配は無く、無音
、しかもじっとりとじめじめしている。屋敷の中にもろうそくが何本かある
んだけど、どれも火はついていない。広い一階を見回ったら2階に上るんだ
けどいつもそこで目が覚めてしまう。
それが、ここ1週間続いて欝だ

15 :本当にあった怖い名無し:2006/06/04(日) 20:09:51 ID:C76AA9JA0
>>13 それは君の前世、つまりは百姓の記憶だぞい

16 :本当にあった怖い名無し:2006/06/04(日) 20:10:18 ID:XFg9+u8ZO
何かに追い掛けられながら夜中走っている夢を
1週間毎日みたことがある。
本当に怖かった

17 :本当にあった怖い名無し:2006/06/04(日) 20:24:03 ID:C76AA9JA0
>>16 

君はリアル鬼ごっこを見てみるといい。その夢は脳裏から抹消するさ

18 :本当にあった怖い名無し:2006/06/04(日) 21:16:20 ID:+G9ID9b80
うーん、一種の予知?みたいな体験はしたことがある。

オレが高校生ぐらいのとき、家に電話がかかってきた。
その電話は母親が取ったのだが、なぜか母親が受話器を手にする前から、

「この電話はオヤジの浮気相手からの電話で、母親に対してあてつけるつもりなんだろうな」

となんとなく思ってしまっていた。
オレのオヤジは普段からまじめな性格で、当時からそういった類の話は聞いた事が無い。
でもなぜかそのときは、なんとなくそう感じた。
受話器に出た母親はしばらく電話口の相手と何か戸惑うように言い合っていたが、電話は一方的に切れたようだった。
オレが「何の電話だったの?」と聞くと母親は「なんでもない」と一言いった。

その後、帰ってきたオヤジと母親は口論になっていたようだった。オレの前ではそういったそぶりは一切見せてはいなかったが、そのままギクシャクした関係が幾日か続いた。

その電話が本当にオヤジの浮気を示唆する内容のものだったと知ったのは、それからもうしばらくしてからのことだった。



乱文すまんかった。


19 :本当にあった怖い名無し:2006/06/04(日) 21:22:03 ID:Bxt/WbTxO
親のセックル現場を見たとき

20 :本当にあった怖い名無し:2006/06/04(日) 21:26:23 ID:385TCc820
高校の時、2階の勉強部屋で期末試験の勉強中
夜の8時くらいかな? ふと明かり取りの小さな窓から誰かが覗いたような
気がした。「ん?」
と、その時階下で、やけに大きく電話のベルがなった。「あっ、なんかあったな」と直感
すぐ、両親の声がした「○○おりておいで」

おじいさんが死んだ。

でも、俺はずっとじいさんは、とうの昔にいないと思っていた。
おれは、両親の言葉から原因は聞いてはいと直感した。だから今でも
決してそのことには触れない。触れてはいけないような気がする。


21 :本当にあった怖い名無し:2006/06/04(日) 21:35:46 ID:iOKnUVsf0
>>20
日本語でおk?

22 :本当にあった怖い名無し:2006/06/04(日) 23:11:16 ID:C76AA9JA0
>>20 ううん?

23 :本当にあった怖い名無し:2006/06/04(日) 23:21:32 ID:1jsFE0boO
記憶力悪い自分だけど、
なぜか小さい時に見た夢が忘れられない。
小学校低学年かそれより前かな。
自分はビルの階段を必死に登ってる。
後ろからは2つ上の兄をばあちゃんが抱いて登ってた。
もちろん自分よりでかい兄…
屋上についた。すごく狭かった。
フェンスなどなくて、周りのビルより相当高い。
真っ暗で、ネオンが綺麗だった。
すこし遅れてばあちゃんと、ばあちゃんに
抱かれた兄登場。
自分はふちに座ってた(足ブラブラの状態)
ばあちゃんを呼んだら無視されて、
兄に危ないから帰ろうと言って階段をおりてく。
待って!と言ったが動けない。
階段につながるドアが閉まる瞬間落ちた。

兄がみんなに可愛がられてて鬱だったの思い出す。
やべ、これ打ったらしにそうになってきたわ
鮮明に覚えてる…

24 :本当にあった怖い名無し:2006/06/04(日) 23:31:21 ID:t/a7aPBxO
最初の方は意味わかるのに>>20>>23も最後の方の言葉を端折りすぎて意味がよくわからない
>>20は誤字なのか?
誰か解説よろしく

25 :本当にあった怖い名無し:2006/06/04(日) 23:41:49 ID:CfSkcD910
>23
途中から


兄はここにいたら危ないと、僕に言うと
ばあちゃんを抱いたまま、さっさとドアを抜け
階段を下りていく。
自分も兄に続こうとしたが、名瀬か足が固まったまま動かない!
あわてて、「待って」と叫ぶが、階段に繋がるドアは一人でにバタンとしまって
しまい、・・・
そこで目を覚ました。


当時、兄は家族から可愛がられて、自分は放置され欝だったのを思い出す。
だからこういう夢を見たのだろう・・・

やべ、これうったらしにそうになってきたわ
夢の内容を鮮明に覚えてるから・・・
あのドアが閉まって一人ぼっちにされた瞬間怖くて怖くて仕方がなかった



26 :本当にあった怖い名無し:2006/06/04(日) 23:47:04 ID:CfSkcD910
>20
途中から

おじいさんがしんだ。

でも俺はずっと爺さんは、とうの昔に亡くなっているものと思っていたし
両親からも、そう聞かされていた。
だから、両親から「おじいさんがしんだ」
と聞かされた時、
どうして今まで、俺に爺さんの存在を隠していたのか不思議に思ったが
両親の、その時の口調と様子から
そのことについて原因を聞いてはいけないと感じた。
だから今でも決してそのこのことには触れない。
触れてはいけないような気がする。

27 :本当にあった怖い名無し:2006/06/04(日) 23:56:26 ID:t/a7aPBxO
>>25
詳細乙w
兄を抱くばあちゃんが奇妙だな。
今は家族(特にばあちゃんや兄さん)とうまくいってる?


28 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 00:01:42 ID:WnuXBIFMO
って解説してくれたの本人じゃないね
>>20の解説の方もありがとう>>26さん
わかりやすい

29 :25:2006/06/05(月) 00:07:17 ID:BILuy9bA0
訂正
兄が婆ちゃんを抱いてたんじゃなく
ばあちゃんが兄を抱いてたんだな


どちらにしろ、かわいそうな子供時代を送った23は
かわいそうだわ


30 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 00:32:37 ID:iweWRDpHO
ここのスレは体験談を書くスレなのに随分と文才がないヤシばかりだな。
しかし親切さんがいることは良いことだ

31 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 03:08:56 ID:g1gl6MHI0
夢の話はもういいよ。

スレタイ読めない、文章が池沼・・
正直、日本語力の低下という意味を真剣に考えさせられた気がした。

32 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 03:46:09 ID:NhjdnibtO
夢は夢スレへ

33 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 13:45:00 ID:dHx5sUnx0
>>30
すごい文章だな。脈絡が…

34 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 17:16:41 ID:uuQG3sRu0
だったら俺が実体験を文才アリアリで語ってあげましょっか。

俺は田舎に住んでいて、小さい頃はよく森を探検したんだ。一人で行く時も
あれば友達と行く時もあるが、その時は俺一人でしかも森の深い所まで行った
んだ。初めて行った所ばかりですごい興奮したよ。
 そして、3キロぐらい歩いた頃、俺はあることに気づいたんだ。
風にのって伝わる水の打ちつける激しい音が俺には聞こえてきた。


ごめん 続くかも

35 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 21:00:51 ID:0xzHYniK0
変な記憶でもなんでもないんだが、子供関連ということでここに書かせてくれ。

幼稚園〜小学校卒業くらいの間
毎日のようにすごいスピードの無人の車に乗ってガードレールに突撃する夢を見ていた
あれはなんだったんだ・・・

36 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 21:36:21 ID:FQIJS+4q0
>35が乗っているにもかかわらず無人とはこれいかに

37 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 21:50:52 ID:uuQG3sRu0
>>35 それは正夢じゃ、お前は自分の由々しき未来を見たのじゃ。

たぶんそれは49日以内に起こるのじゃあ

38 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 23:35:11 ID:dkmQso5T0
ウチには裏山があるんだが、犬の散歩コースで幼稚園くらいの時も毎日行ってた。
そこで、木の枝からロープが垂れ下がってた。
母に「あれなぁに?」と聞くと、
私が産まれる前に、うちの裏山で自殺があった。
あのロープはその時のが取れないのだ、と説明されて、
むっちゃ怖かった。
が、高校生くらいになってから聞いたら
「自殺はあったが、そんなロープはない。すぐ撤去された。
 っていうか、なんで自殺があったなんて知ってんの?」と言われた。

うちの母ちゃんが忘れんぼなだけだと思っていたい・・・・。

39 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 00:05:01 ID:+oPxeRoTO
子供の頃の不思議な記憶、ではないかもしれないが、俺は子供の頃、目のたくさんついた化け物が好きだったんだよ。百目タイタンとか、ライディーンの最終回に出てきたやつとか。

でもいつのまにかそれらが直視できないほど、恐いものになっていた。

なにかがあったんだろうか。不思議でたまらない。

十面鬼は今だに好きなのに……。

40 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 00:05:32 ID:22CnI4d20
本当にその人君の母ちゃんだったのかな?


41 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 00:07:49 ID:eSQVHLNB0
なんかスーツ着た怪しい男に追い掛け回されてたなぁ俺
夢で
途中から現実と夢の区別が付かなくなってきたりして
思い出しただけで怖い

42 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 01:01:25 ID:2BNiqzrPO
>>39 百目鬼、ぬーべー参照

43 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 01:10:09 ID:Z9CUu0GIO
幼稚園児の頃、家のベランダでカラスに「お前はカラスだ」と言われ、「え・・・!?違う」という有り得ない会話をした記憶がある。
夢なのか妄想なのか判らないが幼稚園児の時の記憶はこれだけ。

44 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 01:37:39 ID:QcRlj6Z6O
>>42
その話!!!!

その話で、『あれ?俺って目がたくさんついたやつ好きだったのに、いつのまにか恐い』と気付いたんだ。
ジャンプでその話を読んでて、最初は『うわ〜こんなん好きだったなぁ〜』とか思ってしばらくその絵をみてたけど、いきなり身の毛もよだつ感覚になって、叫び声をあげて本を投げ捨てた

ナゼだかわからなかった。頭がどうにかなりそうだった……いや、マジで。

だからその話だけは読んでないんだよ_| ̄|〇

45 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 05:57:11 ID:vuFiofqq0
NG推奨ワード「夢」

46 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 07:18:47 ID:b2m1G9PMO
夢の話はもうウンザリ
夢の話はもうウンザリ
夢の話はもうウンザリ
はやく目を覚ませ

47 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 07:25:25 ID:2BNiqzrPO
実体験だけでは1000行きませぬよ

48 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 07:30:49 ID:vuFiofqq0
いや行くし
>>47寝ぼけたこといってんじゃねえよwwwwww

49 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 11:55:48 ID:T9yhTXkT0
昔小学4年生の頃、しょう紅熱にかかり町外れの古びた隔離病棟に入院した。
医者は一日に2回巡回に来るのだが、この隔離施設には常駐していなかった。
他に入院患者が一人も居ない、熱が下がった頃から一人ぼっちで退屈だった。

親から退屈しのぎに本とラジオと画用紙を持って来てもらったが
本はすぐに読み終わり、ラジオは半日ほどで電池が切れ、鉛筆は無くしてしまった。
空いてる隣のベッドのそばの引き出しを開けると鉛筆ほどの金属の棒が入っていた。
試しに紙に書いてみると、まるで鉛筆のように線が引けた。
それを使ってしばらく絵を描き続けた。

退院する時に元の引き出しにその金属の棒を戻した。
しかし今考えると不思議でならない、それは金属の棒で鉛筆ではなかった。
削らずに描き続けられる永久鉛筆なんて存在するのだろうか?

50 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 12:35:39 ID:35egSdj/O
つ金色のクーピーペンシル

51 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 13:11:33 ID:2BNiqzrPO
>>49 あまりの退屈に脳が錯覚を起こした、でまとめよう

52 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 14:11:38 ID:8tLQ9qv/0
>>49
メタルボディの万年筆

53 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 16:22:12 ID:VLRQ7YCU0
>>35
君の前世の記憶だ。
つまり君はクラッシュダミー人形だったんだよ!!

54 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 18:51:18 ID:ngb0x8hk0
>>35 ごめんなさい、お前を殺したのは俺だ、

お前に酒を薦め、車に乗せた張本人です

55 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 19:20:29 ID:JNRI+l2P0
実家が、京都の霊山(天から魔王が降りてきたとかいう)の近所なんだが
父が消防団に入っていて、その見回りかなにか(覚えてない)で
K船神社の裏手の方に行ったらしい。
そしたら、昼なお暗いって感じの林の奥に、わら人形がそこかしこに
すごいたくさんあって、むっちゃ怖かった、すぐその場を離れた
と話していた。

この間確かめたで実話。今あるかどうかは不明。

56 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 20:24:06 ID:ngb0x8hk0
だれかが牛の刻参りをしているな、


その効果は絶大だという、しかし、1週間以内に目的を殺す、自分の身分を
明かさない、手、足、目、心臓の順に一週間かけて殺す、午前2時に実行
する、白装束、頭に蝋燭2本、首に鏡、顔を赤色に塗る。わらの中に目標
の体の一部などを入れる、これらが正式らしい。
これらの何かが欠けると自分に呪いが来るらしい、

ぬ〜べ〜参照
する、

57 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 20:42:07 ID:YgzJY7X80
>>41
実は君はマトリックスを救う救世主だったんだよ!

58 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 21:23:56 ID:ngb0x8hk0
酷く欝な夢見て精神病になった人いる?

59 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 00:47:01 ID:ChOiJnVU0
>>58
それはもう完全にスレ違い

60 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 07:07:55 ID:TTq6pjD9O
俺の5歳の時の記憶には親に産まれてこなければ良かったのに、と言われて本当に死のうと思った時がある

61 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 07:42:22 ID:YVI5XN9k0
俺も3歳くらいのときに不思議な体験したなぁ。
原っぱに遊びにいくんだけど、はじめての場所。そこで1時間くらいあそんでたのかなぁ。
すごい居心地の良い原っぱでさ。
で、家に帰ったら、両親がすごい顔して今までどこいってたの!って。
朝あそびに行ったはずなのに、夕方になってて。
次の日、またその原っぱにいったらないんだよ。一本道で3歳の俺にも絶対間違わない場所に
その原っぱがない。空き地はあるんだけど、花も咲いてないし、広くもない。
今ならこう思うね。神隠しになってたんだと。

62 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 08:28:36 ID:TTq6pjD9O
>>61 君の記憶力が悪い、これでまとめよう

63 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 08:35:02 ID:Um5qn/wOO
小1の頃、家族でドライブに行った時のことなんだけど。
県境の山道で、
人面山(?)を見た。
何て表現すればいいのかわからないんだけど、
木の生え具合とか影とかでそう見えるんじゃなくて、
心霊写真みたく、山全体に顔が浮かび上がってるような感じ?

車に乗ってて、見えたのは一瞬だったから
見間違いと言われればそれまでだけど。
当時、人面犬とか人面魚が流行ってた頃で、
人面山もあるのか!
と衝撃を受けたのを覚えてる。
でも犬とか魚と違って不気味な感じは一切無くて、
仏さまみたいなすごく穏やかな表情だったから、むしろ良いものを見たなーという印象。

だから、大人になってからもその辺を通るたびに、また見れないかと探したりしてるw



64 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 13:19:43 ID:lmnTcJKFO
小さい頃テレビを見ていたら画面からサソバルカソが出てきて、私の目の前に来た。大きさは20センチ位だった…本当か夢なのか定かではないけど。

65 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 17:45:21 ID:/AUSviy70
小学校にある小さな山(盛り土 高さ5m)で何度か大蛇をみた。
自分が小さかったのを当時で10mくらいに感じたから、実際は5m以下って事は
ないとおもう。
物凄い勢いで移動してすぐ草むらに隠れて見えなくなった。

田舎なんで蛇はよく見かけたし、1.5m位の蛇はしょっちゅう見ていたので大きさも
そんなに間違っていないと思う。

66 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 18:08:12 ID:0wJsVnUDO
62みたいにネタにケチつける奴大嫌い

67 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 19:05:40 ID:ynw5dPFd0
>65
ニシキヘビでは?
それか大型の青大将


68 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 22:53:45 ID:TTq6pjD9O
小さい頃、毎日のように




























悪夢みてた


69 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 23:06:07 ID:9oyKFnfN0
眼鏡の30代のやせた男性。父はいないが何故か、この男が父のような気がする。

70 :GS:2006/06/07(水) 23:07:06 ID:O4nDl0vw0
かなり怖いが聞いてくれるか?


71 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 23:28:25 ID:TTq6pjD9O
聞かない

72 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 03:40:09 ID:2nLnoUXb0
>>67
青大将が校舎に入ってきて大騒ぎになった事が一度だけあったな、でも大きさが全然違った。
1人の時しか見なかったし人が襲われたって話も聞かなかったな〜

73 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 04:32:08 ID:2DHLa4gwO
小さい頃、白い大きな巨人を見た。

そいつは一日一歩づつ歩くんだよね。母親には見えないらしい。
これの正体知ってる人いない?

74 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 05:28:27 ID:6ANv3fMlO
知るかいな

75 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 06:17:28 ID:ilJgkxIzO
おまいらもっとやる気だせよw

76 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 07:24:12 ID:oe7RBpML0
>>73
使徒

77 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 07:44:23 ID:m+zMMdRoO
>>73

もののけ姫のアレ

78 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 08:39:43 ID:jVUFtlQc0
>>77
だいだらぼっち

79 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 09:57:30 ID:2DHLa4gwO
やっぱ、だいだらぼっちとかに辿り着くのか。
それは俺も思ったんだ。しかし、東京にだいだらぼっちって来るのかな?

80 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 10:09:24 ID:U+GGLf3VO
>>73
私白い巨人。
今あなたの家の一歩前に来てるの。

81 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 10:21:20 ID:TfmeVVYV0
子供の頃、どこでも寝る子供だった。
その日は幼稚園から帰って居間の床の上で寝ていた。
寝ているのに、家の中の様子が俯瞰で見えた。
母親がサヤインゲンの味噌汁を作っている。
小学校から帰宅した姉が私をまたぎこして、ソファで雑誌を読んでいる。
母親がふとこちらへやってきて「この子はまたこんなところで寝て」と苦笑しながらブランケットをかけてくれようとした。
そこで目が覚めた。
ブランケットを手にした母の向こうに、雑誌から目を上げるのが見えた。
寝ている間の二人の行動を言い当てると、本当は起きてたの?と笑われた。

82 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 10:55:19 ID:7cn6+Qcr0
サヤインゲンのみそ汁おいしそうでつね!

83 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 11:44:35 ID:m+zMMdRoO
あの薄い布ブランケットっていうのか〜

84 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 12:11:09 ID:m+zMMdRoO
花子さんのさっちゃんを見て漏れた

85 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 12:34:28 ID:Z3NlSjXNO
未だに謎なのが小さい頃父さんの車の洗車について行った時。
俺は車の中にいたのだが、ふと窓に映った自分の顔見たらどうみても俺の顔じゃない。
白人の女のような顔だったのは結構はっきり覚えてるけど俺は確か小学一年くらいだったためか「怖い」という気持ちは全く無かった。
ただなんとなく不思議だなーと思いながら10秒くらい見てた。

そういう現象はその時の一度だけでそれ以降はそのような事は一切無かったです。
似たような話他に無いかな?

86 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 12:37:10 ID:LR+zlQ/O0
□!!!これを見た貴方は3日以内に死にます!!!■
■死にたくなければ、このレスをコピーして他のスレに □
□10回貼り付けて下さい。1時間以内にです!もし無 ■
■した場合は、今日寝ている間に富子さんがやってきて□
□貴方の首を絞めに来ます。富子さんは太平洋戦争の■
■時に16歳という若さで亡くなった女の子で、未だに成 □
□仏していないそうです。信じる信じないは貴方次第。 ■
■今年になってからこのレスを無視した人で、“呪われ □
□て死亡した人”が続出しています。これは富子さんの ■
■呪い。呪われて死んでもいいのならこれを無視するこ□
□とでしょうね。                        ■
■――貴方がこうしているうちに富子さんが後ろから見□
□ていますよ…。                       ■


87 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 14:01:29 ID:53qt2di30
トンネルを走行中のフロントガラスに映った自分の顔が
他人(お化け)に見える事はよくある話。
トンネルのライトの特異な色の偏りが原因とか。

88 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 15:39:07 ID:lCwewcR+0
夕方暗くなっておじさんが迎えに来て、それから1時間くらい一緒に遊んだ。
ちょうどおじさんが家に泊まりにきてたしね。
家に帰ろうとしたら、先に帰っておいてくれって言われたので帰った。
そしたら、そのおじさんは昼にはもう自分の家に帰ってた。
俺と一緒に遊んだ人は誰だったんだろうな?俺の名前も知ってたし。
ちなみにそのおじさんはまだ元気にしてる。



89 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 16:03:15 ID:zIv19iq+0
夢か本当か未だにわからない

小さいときおばあちゃんちに泊まりに行った。
その日誰も家にいなくて階段で2階にあがろうとしたら
あがった目の前に6畳の洋室があるんだけどそこのイスに
でかい白い大きな雪だるまみたいなのが座ってた
びっくりして家の外に逃げたらそいつが追い掛け回してきた
町並みもいつも知ってる様子とは少し違って気味が悪くなって
うわーっと思って気がついたら同じ階段のところに立ってた
もう洋室のイスにはそいつはいなかった。イスだけが不自然に
ぽつんと置かれていた。白昼夢でも見たんだろうか。

90 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 16:57:34 ID:m+zMMdRoO
俺は1度インフルエンザで死にかけたんだ。40度くらいだったかな、別に意識が無いときの事は全然何も無かったけど回復してから変な白昼夢を見るようになったなあ

91 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 17:27:03 ID:J+0dDZph0
 私が幼稚園の時、母の実家のI県K市に夏休みに帰省したとき。夏祭りがあったので今は亡き祖母と出かけた帰り。
家の近くの狭い路地の間に光(火の玉?)が見えた。祖母に「あれは何か?」と聞いたが祖母は「気にするなと言った」。
 随分と後で聞いた話だが実家の近くの路地辺りには昔(江戸の終わり頃)井戸がありそこで身重の女が飛び込んで自殺したので埋めたらしい。
ちなみに祖母は霊感があったらしく人が死んだ時、よく死んだ人がお別れにきたらしい。
かなり幼少の頃の記憶なので曖昧にはなっているが夏の終わり涼しい夜風が吹く中、寂しげな風鈴の音にあわせ私を誘うようにゆらゆらとゆれていた光
を思い出す。

92 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 17:41:04 ID:Mrub8z6WO
父と母と、6つ上の兄が、父の実家がある北海道へ行った

漏れは一度も行っていないと言われるのだが
なぜかその北海道の景色が記憶にある

積もった雪に足をとられ泣いたりww

しかもその時兄の年齢が4歳だというから更にチンプンカンプン

93 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 21:33:13 ID:/VxqnN7H0
子供の頃の強姦がいまだにトラウマ、意地悪そうな女を見るとびくびくしてしまう。




94 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 22:41:05 ID:/VxqnN7H0
北海道の地平線は一生忘れません

95 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 22:47:06 ID:n/WSYhxVO
小学四年の時に車に跳ねられた。
意識が朦朧としてたんだが、車に乗せられて
自分の家の前に着いた時少し意識が戻った。
運転手が何か親と話してた。
それから意識がなくなり、気が付いたら小さな病院にいた。
そこの医者は擦り傷に薬を付け、診察終わり
腰が痛いと訴えたが見事にスルーされた。
そのまま学校に乗せて行かれ、普通に授業を受けた。

後日、運転手(建設会社社員だった)が家に来た
うちの親に何か渡して帰っていった。

それから16年が経って、そんな事件は忘れていたが
出産前に腰のレントゲンを撮ったら、尾てい骨の辺りが折れてて
しかも折れたままくっついているらしい

うちの親は運転手から一体何を受け取ったのか
何故跳ねられたのに警察は来なかったのか
救急車は来なかったのか
親は未だにその時の話をすると何故逃げるのか
謎だらけです

96 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 22:52:26 ID:/VxqnN7H0
>>95 本当はお前を殺すはずが、お前の生命力の高さに作戦は実行不可に
   なったんだよ

97 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 00:42:14 ID:U89zQ1gn0
小さい頃はえらい怖がりだった…。
んで2〜3才の頃に家庭の事情で親戚の家に預けられてたんだが
たまたま怖がりを直そうとかなんかで納屋に閉じ込められてた。
真っ暗…それはいいんだが生ぬるい水に浸かったような感触…。
あんまりぎゃんぎゃん泣き喚くんで外に出してくれたんだが…。
背とか腕とか広い範囲で何かに強く圧迫されたような跡がついてたらしい。

あの暗闇ってなんだったんだろ…今でもたまに話のタネにされる。


98 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 01:27:26 ID:6+bZHiaoO
誰か、むし封じを経験した人いますか?自分は五歳頃にお寺かどっかでやったんですが、指先から白い煙りみたいのが沢山出ていくのを見ました。あれはなんだったのかな?

99 ::2006/06/09(金) 03:28:24 ID:uqU0+uWw0
>>98
癇の虫を取るやつね。それは癇の虫だよ。あなた小さい頃、
何もかも気に入らなくて泣き喚いてたでしょ?それは癇の虫をとる魔法。
それからは素直ないい子になったでしょう?信じなさいな。

100 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 03:39:54 ID:sQZsQYVL0
>>95
ARMSでも移植されたんじゃない?

101 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 03:41:34 ID:tqWnX9hF0
空を見上げていた。すごく眩しい。
そんな自分のことを、誰かがそっと覗き込む。
大きな影、誰だろう…と思うんだけど、逆光になって顔が判らない。
でも、そっと覗き込んでいるその影の目は何故だか優しいような気がする。

…ていうえらく古い記憶があるんだが、
両親に話を聞いてみたら、生後八ヶ月の時に遊園地に行き、
家族でスワンに乗ったことを話してくれた。
すごい晴れてて、良い子で寝てたのにふと目が覚めていた俺の顔を
両親と姉と、で覗き込んだことがあるらしい。
生後八ヶ月の頃のことって記憶として蓄積されてるもんなんだろうか。

102 ::2006/06/09(金) 04:01:31 ID:uqU0+uWw0
>>101
それ以外も。多分、人の遺伝子にはそれまで蓄えられたすべての
情報が蓄積されていると思う。それはゾウリムシのような時代から。
夢を見るってのはその記憶を覗いているのかもしれないね。

103 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 05:28:23 ID:uiTXMlzx0
>>23
スレ違い。夢の話は他でやってくれ

104 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 05:42:40 ID:aLHHAmimO
…今、まとめサイト読んでたんだけど…
「ユキちゃん」っていう、離れた人のことを言い当てる子の話。



自分かもしれない…


お爺ちゃんの公民館から帰ってくるのを言い当てた。
くみちゃんって親戚も確かにいたし、怪我したのも覚えてる。
あとは、くみちゃんが家にくる前に伯母さんに怒られてて、来たくないと言っていたり…

でも、ちょっと違う部分がある。
私の親は離婚してないし、中学に上がるくらいまでくみちゃんとは会ってた。
今は何をしているかすら知らないけど…

わかりにくい文章でごめんなさい。
あまりにもビックリして、まとまってないですね…

105 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 06:25:10 ID:GQ+LWRA+O
いまだにわからない小さい頃の記憶がある。幼稚園生くらいの時だが、夜寝られない時が何度かあった。そんな時は決まって天井がぐるぐるまわっていた。ひたすらぐるぐる…。そのぐるぐるが段々早くなりMAXになると気分が悪くなって吐いた。
幼稚園生の時だけだったけどなんだったんだろ?症状は目まいに似てるが。天井を見ると当時を思い出すからちょっと苦手です。

106 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 07:47:12 ID:eaKNXyZKO
ゲロは100回くらいした

107 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 22:53:22 ID:kbs7PIR60
>>105
それと似たような経験あるよ
俺も幼稚園行き始めたぐらいで、気分悪くなるんじゃなく吸い込まれそうな感覚だったような・・
必死で目つぶってたらいつの間にか朝になってる感じだった

幼稚園に行き始めたことによる環境の変化が原因だったらしいんで、慣れる頃にはピタリと止まったなぁ


108 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 23:13:31 ID:IcHN7Gyc0
溺れる夢を見ると大抵おしっこ漏らすのは本当ですか?

109 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 23:51:47 ID:4cW70k3RO
>>108 友達に聞け

110 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 04:09:30 ID:wo4j9Yq/0
>>10
が中学校のクラスに自然に馴染んでいたら、むしろその方がオカルトだな。

111 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 05:12:25 ID:r9Vr7ohgO
>>105
あーそれ俺もあるよ
俺の場合天井に茶色のうずみたいなのが出てきてじっと見てたら気持ち悪くなって嘔吐した
でも風邪で熱出てた様な記憶もあるからそれでうなされただけかも…

112 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 05:26:56 ID:aQAylso4O
いまだに不思議な記憶です。
 幼稚園の時、同じ組の男の子で少し知的障害がある子がいました。
 卒園間近に『僕みんなと一緒に卒園できないんだ』といわれて、『?』と思った私は先生に聞きに行くと『あの子はもう一年幼稚園通うのよ』って言われました。
その後、卒園式の時にまわりを確認したけどやはりその子はいませんでした。義務教育があるのに、幼稚園をタブルことってあるのでしょうか。

113 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 05:37:02 ID:wo4j9Yq/0
本来は学年的に一年下なのが、幼稚園入園のときに、
手違いで上の組に入れられてたんじゃないかな?

114 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 05:52:05 ID:aQAylso4O
>>113さんへ
 112です。そんなことってあるんですね!うち青森の片田舎だからもしかしたらありうるかも…。でも今考えると一年分皆より多く学費とか給食代払ってたのかな。謎です。

115 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 05:54:08 ID:MClSY5XF0
10歳ぐらいのころ、スイミングスクールの夏季キャンプで肝試しをしたときの話だ。
がきんちょ向けってことで、コーチが仮装して脅す程度で、泣き出す子もほとんどいなかった。

…そんな中、俺の班だけ全員号泣しながらダッシュで逃げ帰ったらしい。
いわく、火の玉が見えた、と。6年生を含む班員全員が口を揃えて訴え、
ネタを仕込んだはずのコーチが知らないと言う。
無論、ネタばらしちゃ面白く無いとコーチが考えたんじゃないかと思い、俺も色々突っ込んだ。
が、コーチは揃って困惑顔で「本当に知らない」と言う。

終了後、他の班の連中に聞いてみると「火の玉なんて見てない」と言うばかり。
じゃあ、俺らが見たあれは、なんだったんだ…?

116 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 06:01:39 ID:YLZbWCfh0
他の子より一年早く入園して、年長組二年やったんじゃないの。
私は一年早く入園して、たしか年中を二年やったな。

117 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 09:48:00 ID:WYLaG3TWO
知症乙

118 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 10:48:48 ID:PtfRu2Fc0
>>115

それは、俺の眼だ。









いやーん、マジレスしちゃった

119 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 16:33:53 ID:PtfRu2Fc0
俺は小さいころだいだらぼっちを見たことがある、、、





















いや〜ん、俺のエヴァのフィギュアだったよ〜

120 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 17:40:02 ID:ooJaeVIC0
妹(小学生)から、一ヶ月前に聞いた話。
俺の妹の友達が語ってくれたらしい。
妹の友達は、自分のはす向かいにすんでるおばあさんがなぜか嫌いだったらしく、ある日
気まぐれで、そのおばあさんの名前を紙に書いて、その紙を釘で刺したところ、翌日死んでしまったらしい。
ちなみに、実話。


121 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 18:03:39 ID:F70IJLRz0
又聞きの時点で実話ではない

122 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 18:09:47 ID:aOH1mEYRO
自分は小学3年の頃なんですけど…学校の7不思議の一つに弟2校舎の裏に開かずの扉ってのがあってその扉の先の部屋は校舎の内側から行ってもどこにも通じてなくて裏側の扉しか入れないんです
噂では扉の中は手術室になってて戦時中に使われてたとか…
仮面ライダーの改造室とか…そう言う噂があった

123 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 18:27:31 ID:PtfRu2Fc0
仮面ライダーの改造室だとすると、お前の学校はショッカー本部
になってしまいますよ。


124 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 18:33:43 ID:PtfRu2Fc0
俺の小学校にも開かずの扉とかいうのがあって、ドアにガムテープやら縄やら
板で絶対開けられないようになっていたんだ。だけど、俺を含む6人が放課後
、窓をぶち破って中に入ったんだよ。戦慄だったな、、、、、






















理科の先生がエロ本でオナってた。 

開かずの扉の教室には2つドアがあって一つはただ鍵がしまっているだけの
扉なんだ、そこから理科の教師が鍵を使って進入。そこで、オナっている所
に俺ら6人が境遇した、

125 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 19:03:54 ID:QPCLJ40+0
>>124
窓をぶち破る音にも気づかずオナってる教師に「境遇」しちゃったのか。
そりゃー衝撃だな…
うん…

つまんなかった。

126 :本当にあった怖い名無し:2006/06/11(日) 01:07:34 ID:gza6SnHAO
夢にモグラがでると大抵うんち漏らしてしまうのって本当ですか?

127 :本当にあった怖い名無し:2006/06/11(日) 01:49:12 ID:/HDHWF/M0
モグラが出て来るのは、寝てる間にこっそり掘られている場合です。

128 :本当にあった怖い名無し:2006/06/11(日) 09:35:50 ID:Up2i7YKH0
>>126 俺モグラの死体を見たとき夢に4回連続でモグラが出てきて
    そのうち1回漏らしたorz

129 :本当にあった怖い名無し:2006/06/11(日) 12:18:29 ID:9QsmB6ga0
3歳ぐらいのころ、五日間の自分の行く先が全部火事になりかけたことがあった。
一日目:親戚の家(全焼)
二日目:近所の森
三日目:近所の商店
四日目:友達の家
五日目:自分の家
なんか憑いてたのか?

130 :本当にあった怖い名無し:2006/06/11(日) 12:58:13 ID:wiUCWR+r0
↑ダミアン発見('A`)

131 :本当にあった怖い名無し:2006/06/11(日) 14:22:36 ID:TCwAD2bQ0
>>129
キミが放火していたというオチは?

132 :本当にあった怖い名無し:2006/06/11(日) 17:27:45 ID:Up2i7YKH0
>>129 ここは犯罪者予備軍か!?

133 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 10:48:36 ID:6/OED6JGO
俺3回死んだ

134 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 14:59:21 ID:6poHuwaTO
自分の両親は結婚(出来婚)後すぐ離婚し、自分は父に引き取られた。
ーで、幼い頃からもうひとりの自分と頭の中で会話していた。
もうひとりの自分は本当の自分とは好きな遊びも、食物も違っていたし、本当の自分が行った事の無かった場所(海)も知っていたので、いつももうひとりの自分に色んな話を聞いていた。
それから数年、成人した年に実の母親と実の双子の姉に逢った。
他県に住み、この年までお互い存在さえ知らずに
(母親の離婚後の嫁ぎ先の事情で)一度も逢った事がなかったので驚いたが、何より小さい頃のもうひとりの自分が姉だったのだと。

135 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 15:01:02 ID:jijTGjFK0
>>129
火の悪魔キタ━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━!!!!

136 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 15:01:50 ID:jijTGjFK0
>>124
それで、どうなった?
お前ら萌え〜

137 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 15:39:22 ID:6/OED6JGO
>>136 猛ダッシュで逃げたよ、









理科の評価が上がったのは気のせいだ

138 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 16:27:44 ID:cWLqMCuU0
小さい頃、両親と電車で旅行に行ったとき、
駅のホームで何気なくベンチに空いてる穴を覗いたら、
じいちゃんが居た。
なんつーか、穴の下に工事中の部屋?みたいなのがあって、
そこでこっちを指差して何か言ってた。
おじいちゃん子の俺はえらく喜んだ記憶がある。

139 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 18:30:44 ID:WM5PKCNT0
池沼のスレですか?

140 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 18:33:41 ID:dpEqDINC0
田舎に住んでいたが、子供の頃、まだ見たことも無いような大都会の中で大地震
にあい街がめちゃくちゃになる夢を見たことがある。

目が覚めたときには汗をびっしょり書いていた。
ちなみに来年から東京に行きます・・・

141 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 18:35:49 ID:WM5PKCNT0
お漏らししたのに汗びっしょりかいたと言ってごまかす人は俺ですか?

142 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 18:38:16 ID:TQsxH+Qo0
>>141
そうです。

143 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 19:05:04 ID:XZ9E8MxxO
昔からおつむが弱かった私は 夜眠って朝起きると日付が変わっていることが理解できず 一人であれこれ空想することが多かった
小学校低学年くらいのある日 友達に誘われて竹やぶで鬼ごっこをして遊んでいた
しばらく遊んでいると突然猛烈な睡魔に襲われた
「まずいぞ!僕がこのまま眠ってしまったら世界の日付を僕が変えてしまう!」

144 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 19:07:57 ID:WM5PKCNT0
>>143 大丈夫ですか?

145 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 19:18:18 ID:XZ9E8MxxO
妙な使命感を感じた私は 眠ってはなるまいと必死になり 口いっぱいに落ちた枯葉を詰めたり わざと枯れた竹が刺さるように転げ回ったり 終いには全裸になって川に飛び込んだ
世界の秩序を守ろうと私なりに必死だった
案の定溺れた私は近所のおじさんに助けられ 一緒に遊んでいた友達は事の成り行きを私の母に説明し 私も涙ながらに世界を守った感動に打ち震えていた
あの頃の情熱は 今はもうない

146 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 20:19:55 ID:7UuHaNa6O
爆笑〜wwwww

147 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 20:56:56 ID:WM5PKCNT0
ワロタ

148 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 21:08:58 ID:8hUzAqQa0
こども時代は天動説…。

149 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 21:12:21 ID:WM5PKCNT0
俺は変な記憶がいろいろある、しかし、自分の災難ばっかりだな、



一回目は大人の自分が床屋に言った時の夢を見た後にヒザを剃刀で切って
3針ぬった
二回目は海の家に行った夢を見た次の日、プールサイドの出っ張った所に
でこぶつけて、何針か縫った、
3回目は町が燃える夢見た明後日に、線香花火が足に落ちて酷くかぶれた。
4回目は飛行機に乗っている夢を見た3日後、屋根から落ちて手を何針も
縫った。
5回目は夢は見ていないが嫌な予感がしたら当たって、排水溝に落ちて
こめかみの所を縫った。
6回目はうす暗い洞窟を探検している夢をみた2日後、耳の手術が決定した。

最悪だ、しかも、出来事が脳裏に焼きついている

150 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 21:16:13 ID:2jk7Jeg70
俺は絶対死なないとか思ってたけどそこまではw

151 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 22:49:09 ID:WM5PKCNT0
最近どこでも夢をみれるようになりますた、内容はすべて女

152 :スーパーリアル金太 ◆8mzYKF9Qkk :2006/06/13(火) 00:57:54 ID:Ob5qnEV/0
>>151
そりゃ白昼夢だ。

153 :本当にあった怖い名無し:2006/06/13(火) 07:43:27 ID:BP/Jz/UQO
いつも夢でストレスが溜って禿げてきた

154 :本当にあった怖い名無し:2006/06/13(火) 12:51:27 ID:MD2xj7Wq0
>>112
うちの幼稚園でも、1年保育、2年保育、3年保育と呼ばれる子がいて
一年保育は幼稚園に年長さんから入る子
二年保育は普通に通う子
3年保育は一年早く通いだして3年いる子だった。
自分の通ってた幼稚園は、
3年保育の子は年少さんでダブってた。
同級の子と二年一緒に進級、卒業できるでしょ、でも
このあたりは幼稚園によってちがうのかな。
たまたま進級させてしまったってのはあるかもだけど。

155 :本当にあった怖い名無し:2006/06/13(火) 15:17:27 ID:VEVpMgUMO
>>154

3年保育で年小ダブるっておかしくね?
年小・年中・年長があるわけでしょ?
3年なら小→中→長て進むんじゃないの?
154は小→小→長があったって言ってるんだよね?
年小・年長しかなかったってこと?おかしくね?

156 :本当にあった怖い名無し:2006/06/13(火) 18:23:52 ID:2u+5c70F0
落ちる夢みると寝起きがいいらしいよ。

実際12年前にビルから落ちる夢みて起きたら全身から血がみなぎってきた

157 :本当にあった怖い名無し:2006/06/13(火) 18:38:39 ID:VDSp8sde0
超スレ違い

158 :本当にあった怖い名無し:2006/06/13(火) 22:11:18 ID:2u+5c70F0
小さい頃は霊感高かったからよく吐いたものだ

159 :本当にあった怖い名無し:2006/06/13(火) 22:28:29 ID:sPYzYnSq0
俺は中学校の頃、夢の中で昔住んでいたマンションが真っ暗になってしまって何も見えない状況だった。
そして目を閉じたら何故か周りの風景が浮かんでいた。そしてエレベーターに乗ったんだが
エレベーターの回数表示が狂いだして、行き成り動き出したり止まったりした。
それ以降忘れた。

160 :本当にあった怖い名無し:2006/06/13(火) 22:32:10 ID:sPYzYnSq0
他にも雷が鳴ってる時に限って夢の中でも雷や大雨が止まらなかったな。
小5の時、夜寝ていたらすげーでかい音の雷がして、あれは夢だったのか現実だったのか
今でも分からない…。
その後、夢の中で地平線から何故か地球がゴゴゴ・・・と音を立てて浮かび上がってきた。

161 :本当にあった怖い名無し:2006/06/13(火) 23:25:27 ID:t92pjAkI0
小学校低学年の頃、夜トイレに行くのが恐くて
姉ちゃんといっしょに行ってた。
ある夜、階段を下りてトイレに向かってたら
自分の胸の周りが虹色に光っているの気がついた。
レーザーみたいな感じの光。身体のまわりで円を描くように
ピカピカ点滅してた。
「姉ちゃん、なにコレ?」と姉に聞いたら、
びっくりしたような顔で光に見入ってた。
なんだったのかなあれ?
今でもはっきり覚えてるけど、結構キレイだった。
オーラ?

162 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 06:35:46 ID:781oy+DuO
↑夜光塗料付き衣服。

163 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 07:18:19 ID:j+TTqEy6O
夢だったのか、現実なのかよくわからない記憶がある。
私が幼稚園か小1くらいの夏の夜、もう寝ようと布団に横になった。そして、網戸越しに星空を見ていたら、一つ変な星があった。六角形で何色かのいろがルーレットのようにチカチカしていて、不思議に思った私は同じ部屋で寝ていた母と兄に「何だろあの星」と言った。
母と兄はその星を見た、が、母は目が悪いので裸眼ではみえず、眼鏡をして再度見た。その瞬間その星は形をかえた。マンガでよく、『キラ〜ン』ってカンジに描かれるような形になった。
これは一体なんだったのだろう…。


164 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 12:12:24 ID:uVdG/pFk0
>>155
通っていた幼稚園では2年保育が普通コースなので
「年長組(うさぎ組)」と「年少組(りす組)」の二クラスのみ。
「年中組」なんてものは存在しませんでした。人数的に不必要。

これだけではスレちがいなので自分の話を。
子供の頃に住んでいた社宅は、ビルの5階で、3階までが会社スペース
4.5階が社宅になっていた。エレベーターは無く、
社宅用には裏口に狭い階段があるのみで、
ホテルの屋内の非常階段のように
各階ごとにフロアに繋がる鉄の扉が一つあるあり、いつも閉まってた。
階段は地下2階の駐車場にも繋がっていたので最上階から下を見ると
らせん状に階段が真っ暗な7階下まで繋がって見えた。

小2の雨の降る日、学校から戻り、お菓子を買いに家を出た。
雨が降ってるせいかいつもより暗いなぁ、なんて考えながら階段を降りた。
いつも階段を上り下りするときは各階の扉を見ながら
一階、二階と、数えるのだが、その日はお菓子に機が取られ数えておらず
階数の表示が何処にもないので今何階なのかわからなくなった。
しかし、一階に降りると正面に出口が見えるのでさほど気にはしてなかった。

165 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 12:13:37 ID:uVdG/pFk0
164 つづき

感覚的におかしい?と思い始めたのはどのくらい降りてからだろうか
絶対いつもなら一階に着いているくらい降りてると
確信するのにまだ階段が続いていた。
手すり越しに下を見ると、真っ暗な地下までまだまだ階段がつづいている。

とりあえず、階を数えながら降ることにしたものの
2階下がった所で、あたりが暗すぎるのに気がつき
それ以上足を勧めるのが怖くなった。
足元から冷たくなる感覚が這い登ってくる感覚に
怖くて叫びだしたくなるのを抑えた。

このまま降りたらいけない
咄嗟にそう思うと向きを変え、降りてきた階段を駆け上がった
背中がぞくぞくする感覚を振り切って踊り場を回り階段を上ると
正面に明るい玄関のガラスドアが。

直ぐに外に飛び出して帰りは、
母親がパートから帰ってくるのを待って一緒に上がった。
それ以来、階段を下りるときは必ず階を数えるようにしてる。
あの社宅は一年後に出たが、今でも
あのまま降りていたら何処に着いたのか考える。

166 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 18:08:43 ID:UEQ0GHaI0
>>165 ティンポの階段を降りてまで読んだ

167 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 18:10:22 ID:gdUOXn0a0
>>164
ひさびさに夢の話じゃなくてよかった。
無限階段コワイヨー

168 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 19:47:31 ID:o3x0zXw80
幼稚園のころ、日曜日に幼稚園に行ったら、部屋がしまってた。
カーテンの閉まった窓の隙間からのぞくと、知らない男の人が
仰向けに寝転がっていて、その腰の上にスカートはいた先生が
またがって座ってた。先生は腰をもぞもぞもぞもぞ動かして、
変な顔をしてた。あんなことをすると「お行儀が悪いっ」って
怒るくせに・・・とそのときは思った・・・。



169 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 21:28:23 ID:IpWDCLAa0
幼稚園児の頃婆ちゃんの家に行って泊まった。
朝起きたら台所にばあちゃんの変わりに等身大のウルトラマンがいた。
瞬きすると婆ちゃんだったけどウルトラマンのお面なんかかぶっていないし服も・・・・。
どこか恐ろしいシュワッチという声は今でも鮮明に思い出せる

170 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 21:47:11 ID:UEQ0GHaI0
数年前に猫が死んだ。姉が可愛がっていた猫だった。しかし、俺はその猫が
嫌いで意地悪ばっかりしてた。当然、猫が死んでも悲しみの欠片など微塵も
感じなかったよ。でも、それから半年後に突然、猫の夢ばっかり見るように
なった。しかも、その猫は数年前に死んだ姉が可愛がってた猫だった。
悪夢だったよ。夢の中では俺の事をいつまでも追いかけてくるんだから。
当然、起きた時には汗びっしょりだった。

スレちがいだな、スマソ

171 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 21:48:15 ID:IpWDCLAa0
あと小1が小2の時に父と一緒にザリガニを採りに行った
カタツムリの殻や空き缶を探せばザリガニは腐るほど取れた
父と一緒に探しまくったらでかいカニ(体高30cm甲羅10cmぐらい)がいて
一緒に来ていた知り合いと一緒に採ろうとした。逃げられたけどね
でもあれはあきらかにタラバガニだったような・・・用水路にいたけど・・
父やその知り合いに聞いてもあれはズガニじゃないと言われた。
でも俺は当時、タラバとズガニの違いぐらいは分かっていた
久々に行ってみるとイシダイが死んでた・・・・今でもおかしいのかな?

172 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 21:55:04 ID:UEQ0GHaI0
ザリガニと聞いて嫌なこと思い出した。友達と用水路でザリガニ釣りをして
楽しんでいた時、7歳になる妹が俺の背中を押して俺は汚い用水路にダイブ
した、妹ぶん殴って泣かせたよ

173 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 22:08:47 ID:jIZEROJ50
>>170
この話しで思い出したことがある
小学校6年生のときに野良猫がやってきた
どこかで飼われ、捨てられた野良猫らしく人に懐きやすい半ノラ猫
名前はタマ 性格おとなしい いじめられた経験あるらしくちょっとオドオドした素振りを
見せたがすぐに心を開いてくれて、気が付くと家族の一員になっていた
当時団地と呼ばれるアパート住まいで1階に住んでいたのでタマは自由にベランダから
出入りして部屋に入り餌を食べたり、昼寝をしたり家族と過ごし、気まぐれに外へ出て行き
翌日帰ってくるという猫だった
私が中3のときタマは死んだ
ちょうどその頃、私は生まれつき持病だったアトピー性皮膚炎が悪化し、ステロイドの副作用を起こし
リバウンドに悩まされるようになり、動物アレルギーを恐れた家族はタマは可哀想だけど、なるべく家に入れないようにして
ベランダで餌を与え、タマも何か事情があるとわかったのか部屋には入ってこなくなりベランダで過ごすようになったのだが
タマもその頃から病気になり日に日に痩せていきろくに餌を食べず、もともと皮膚病持ちの猫だったせいか
首のキズ(もしくは湿疹)が広がり治らずますます悪化してしまい、最後は弱った体になったにも関わらずフラっとやってきて
母親が水と餌を与えたが、水だけ飲み、ちょっと目を離した隙に姿を消し、それ以来姿を現さず、どこかで
死んだのだろうと気が付くのに時間はかからなかった
自分の死を察して衰弱した体で会いに来てくれたのかと思うと涙が出た



174 :173:2006/06/14(水) 22:15:42 ID:jIZEROJ50
つづき
そして、その年のお盆に母親は
「タマが夢に出てきたのよ」と打ち明けてくれた
お盆だから夢に出てきたのだろうかとそんな気がした
その翌年のお盆、今度は私が見た夢にタマが現れたのだ
タマが生きていた頃、アパートの向かい側に躑躅が咲いてる茂みにいつもタマはうずくまり、そこで
誰かが帰ってくるのをジッと待ってる猫だったのだが、
夢の中でその姿がそのまま再現されたような感じて、妙にリアルなものだったと記憶にある
「タマ」と呼びかけると「ニャー」と鳴いて返事をしてくれた
あとで母親に伝えると母親は「お盆だからタマちゃん帰ってきたのよ」と言い、
タマが大好物だったカツオぶしご飯と生卵を紙皿に用意し、それを躑躅の茂みに持っていくように
言われて、躑躅の根元に置いて手を合わせてきた


175 :173:2006/06/14(水) 22:26:54 ID:jIZEROJ50
つづき
これは私の考えすぎかもしれないが、タマは犠牲を払い私を助けようとして
命を落としたのではないかと思うことがある
アトピーが悪化した当時は学校にもいけず、しばらく自宅での療養が必要になり
その頃からかタマも体調を崩し始めてしまったことが偶然とは思えなかったし
それに、高校生のころ強い金縛り(しかも今までにないような)を経験したとき
心の中で思わず「タマ、助けて」と叫んだとき金縛りが一気に解けたり、
高3のときスクーターに乗っていたときに、猛スピードを上げて走ってきた車に
撥ねられる大事故に遭遇したときも、スクーターは衝突の勢いで破壊されたが、私は多少ケガをしたものの、無事だったということで
警察や保険屋から「運のいいのを通り越した奇跡だ」と驚かれた

生きているタマの姿を最後に見てから18年経ちます
ちょうど6月の終わりごろに姿を消しました
今の時期になると、タマがベランダに座ってこっちを見ていた姿を思い出します
私の机には今もタマの写真が飾ってあります

このような話しはスレ違いすぎるのを承知でしたが、どうしても話したくてカキコしました

176 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 22:36:05 ID:zWskdVtwO
(;ω;)タマ…

177 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 23:02:11 ID:QhAzaUu70
「躑躅」が読めなくてがっくり。

178 :173:2006/06/14(水) 23:07:40 ID:jIZEROJ50
>>177
「つつじ」です



長文で句読点がほとんどなくて読みにくいカキコですが、読んで下さった方々ありがとうございました

179 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 23:22:35 ID:VbWQ5G6O0
    ∧,,∧
   ( ´・ω・)
  c(,_U_U タマ

180 :173:2006/06/14(水) 23:53:01 ID:jIZEROJ50
>>179

ありがとう、タマのAA
優しい方ばかりで泣けてきそうです(TT)

181 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 23:54:26 ID:D4B+773H0
久々にエエ話や

182 :173:2006/06/14(水) 23:59:49 ID:jIZEROJ50
浮いた話しになったかと思ってましたが
皆さん理解のある方でありがたいです
>>176さんは涙を流してくださって、私まで思わず・・・・・・・(TT)


183 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 00:17:47 ID:gra2TRjZ0
全米が泣いた。

猫好きな俺はもうやばかった。涙ながしてしまった

184 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 00:23:14 ID:gra2TRjZ0
>>170の俺が、思わず感動してしまった。

動物と人間の心が一つになった(;_;)

185 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 01:45:01 ID:vfPDyMc+0
まったく違う種類の思い出だけど
小学二年ぐらいの夏なんだけど、ちょうと祖母の家にとまりに行ったときなんだけど
祖母は札幌に住んでいて、俺は帯広に住んでいた
札幌はもう親戚もいてそのうちに行くことになった。
で、親戚の家に行くには 東西線に乗るんだけど途中で南郷7丁目 13丁目 18丁目てあるんだよ
でも、その日だけは南郷7丁目のあとに南郷11丁目に止まったんだよ。もちろんそんな駅もない
その駅では4、5人 人が降りてまた走り出した。 そしたら次に南郷13丁目に止まったわけだ。
しかも今でもハッキリとホームの様子は覚えている。
で、いま札幌に住んでいるわけだが、一向に南郷11丁目に出会わない。
一体なんだったんだろうか?

ちなみに南郷11丁目は確か島方のホームだった気がする

186 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 06:49:04 ID:ef0Xpzha0
>>173
皆が感動してるとこ、水を差すのは気が引けるが、
猫の病気があなたに染ったのかも・・・とWILD LIFEを読みながら思う。


187 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 07:46:35 ID:TOIM4rxtO
猫が元凶という分けか

188 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 08:18:22 ID:05c4Ol1t0
ステロイドの副作用となってるだろう
以前は使用の仕方を誤るとアトピーが悪化するケースが珍しくなかった
今の医学ではステロイドの正しい使い方の指導があるから
リバウンドはあんまりないらしい

189 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 16:27:42 ID:TOIM4rxtO
俺も猫たんほしいなあ




190 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 17:16:39 ID:U0cQF0jH0
二年生くらいの頃、叔父さんの車に乗せてもらってドライブした。
にわか雨が降りはじめて、土砂降りの雨がフロントガラスに叩きつけられていた。
叔父さんが、職場に少し用事があるから寄ってから叔父さんの家に行こうと言って、いつもと違う道に向かい始める。

雨がやまない中、線路下を走る小さなトンネル(20mほど)をくぐろうとした直前に、突然叔父さんが
「このトンネルを抜けたらびっくりするよ」
と言い出した。
意味がわからずそれでも短いトンネルを抜けた先の風景は、
トンネルを抜けるまでどしゃぶりの雨は跡形もなく

地面さえも濡れていない晴れ渡った景色。

なんでだろう、さすがだなあ、叔父さんはいつもお仕事でここを通るから、
この場所から天気が変わるって事を知っていたんだな!と感心した。

弟も覚えているから夢ではない。

おかげで地域や県別の「天気予報」というものは
表示通りにはっきりした境界線があるのだと信じこんでいた。

トンネルに入る前からなんでわかったんだろう、今でも不思議です。

191 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 17:26:26 ID:/mSoH8cMO
中央道の勝沼の手前のトンネルを抜けると天候が激変してる確率が高いよね。甲府盆地は富士山の影響で昼間雨が降る事が少ない。

うちの猫、今年で24年も生きてます…

サイボーグでしょうか?

192 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 17:27:09 ID:/1RyLA040
トンネルを抜けたら雪国だったりするもんなあ
トンネルってすごい。

193 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 17:39:14 ID:8By/KXBO0
トンネルを抜けたら夏の海だったりするもんなぁ。

194 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 17:39:54 ID:jHkQZVq00
>191
尻尾が裂けてませんか?


195 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 17:42:30 ID:8By/KXBO0
死体の周りを猫が3周(反時計回り?に)回れば死体が踊りだすっていうもんな。

196 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 17:45:12 ID:jHkQZVq00
うちも飼ってるけど猫は可愛いよ
はたから見れば得たいの知れない動物っぽいが
飼えばわかる。



197 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 17:47:30 ID:yWi2BCkD0
何故か小学校に親父といて、死んだはずの大好きだったばあちゃんから電話が掛かってきた。

リアルだったんで夢だか何だかわからなくなりますた。

198 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 17:49:16 ID:SNc7sZ9z0
>>188
ほぅ。アトピー板に書き込んでくれば?それ。

199 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 17:50:40 ID:54ZN/DEmO
これは厨坊の頃の話なんだけど
ンッン〜♪実にいい気分だ、6秒経過ッ!フハハハまだまだ時を止めていられるぞッ!

ぐぅこのままじゃ本当にヤバイぜ…

完全なるとどめを刺す!コイツで…首を切断してな!

プッツ〜ン!氏ねいアゴごと剃ってやる

200 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 17:54:06 ID:8By/KXBO0
日本語でおk

201 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 18:52:28 ID:1AogutFg0
>日本語でおk
これどこででも見るけど、こいつも日本語じゃないよね。

>>199はJoJoネタだろうけど意味はワカラソ

202 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 19:43:33 ID:gra2TRjZ0
池沼ですか?

203 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 20:03:31 ID:8By/KXBO0
どうせダウソ症だろ

204 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 20:05:48 ID:j50pFBmW0
>>173
         .。::+。゚:゜゚。・::。.        .。::・。゚:゜゚。*::。.
      .。:*:゚:。:+゚*:゚。:+。・::。゚+:。   。:*゚。::・。*:。゚:+゚*:。:゚:+:。.
ウェ━.:・゚:。:*゚:+゚・。*:゚━━━━゚(ノД`)゚━━━━゚:*。・゚+:゚*:。:゚・:.━ン!!
  。+゜:*゜:・゜。:+゜                   ゜+:。゜・:゜+:゜*。     オボレル
.:*::+。゜・:+::*                        *::+:・゜。+::*:.´Д`;)ノ
・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*
゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・
゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜
*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・




205 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 20:17:44 ID:4w8XDLE00
もしかしたら珍しい事じゃないかも、だけど。小さい頃見た夢。
夕方遊んでる夢だったんだけど、夕日がみるみる沈んで行って、あっと言う間に
夜になってしまう夢みたんだよね。「うわ、こええ何だこれ」って所で目がさめたんだけど。
小学校低学年の恐がりなオレには、暗くなってから一人で帰るなんてかなり怖い事だし、
夕日がぐんぐん沈んでいく様子も凄い異様で、汗びっしょりで起きたの憶えてる。

で、不思議なのが、数日後全く同じ夢みたんだよね。2回めだったせいか夢の中で
『これ前と同じだ」って思っったりしてた。前回は夜になった所で終わりだったんだけど、
2回目は暗くて怖い中何とか家に帰った、って感じで終わった。

判りにくくてすまみー。細部まで全く同じ夢をみた上に、さらに2回目で
1回めの夢の続きを見たって話でした。良くある事かな。これ。
オレはそれっきり無いんだけど。

206 :205:2006/06/15(木) 21:10:01 ID:4w8XDLE00
つまんない話でごめん。でもちょっと連投させて。
>>185
オレ南郷11丁目は見た事ないけど、
一時期通勤で家帰る時、たまーに南郷18駅使ってたんだよね。その時は丸正(スーパー)
の向かいの入り口から階段おりてホームにむかったんだけどさ。(その入り口から地下鉄
降りるの初めてだったと思う)気がついたらまた上がる
階段あって、「あれ?」って思いつつ階段上がってみたら入った入口と同じ入口に出ちゃった
って事がある。Uターンなんてするわけないし。曲がり角はあったけど一本道っぽかったし。

冷静に考えてあの時はおかしかった気がする。なんか途中の通路で明らかに不自然な
5.6段くらいの登り階段あって、その階段の直後にまた5.6段くらいの下り階段あって。
「へんな作りの地下鉄だなあ」と思った。そしたらその後入り口に戻ってたし。
もう一回慎重に階段おりて進んでいったら普通に改札に着けたんだよなあ。

その後は地下鉄にはめったに乗らないし、乗ってもたまたま別な入り口つかってたりしてて
それっきりだったんだけどさ。それから1.2年後に南郷18丁目の近くに引っ越してきて。
そのときの事思い出して丸正前入り口見てみたんだけど、
やっぱり普通の一本道だったんだよね。ちょっと気になったのが、不自然な5.6段くらいの
登り下りの階段も無くなってた。工事でもしたんだとは思うけど。もしくは勘違いか。

11丁目駅の話聞いて、南郷地下鉄ってちょっと異次元なのか?なんて。

207 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 21:41:09 ID:gra2TRjZ0
長文だな、読むのがつらかった

208 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 21:48:44 ID:ABKE5ryK0
そもそも札幌なんて地名、地球上にあったっけ?

209 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 21:51:11 ID:gra2TRjZ0
もうネタが無いよお

210 ::2006/06/15(木) 22:15:10 ID:WGjDfpO1O
アパートの屋上に通じるドアをあけると、そこに別の世界へつながってた。夢ではなく、現実の話です。 とても印象にのこってました。

211 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 22:17:01 ID:gra2TRjZ0
俺には以前可愛い妹がいたのだが5年前に亡くなってしまった。
実際にあった話なんだが長くなる

ある真夏の夕方、俺は学校から長い道のりを経て家に帰ってきた。家に着い時には
汗びっしょりで体がすごい暑かったよ。俺は昨日買っておいたアイスの事を
思い出し、真っ先に冷蔵庫に向かった。しかし、アイスが無かった。隅々まで
探したがアイスが見当たらなかった。俺は欝になり居間に向かうと、妹が俺の
アイスを食べているのを目撃したんだ。俺はアイス一つの事に激怒し、妹を殴った
り、蹴ったり、死ねとか言ったり酷いことをしてしまったんだ。妹は泣きながら
何処かに行ってしまい、俺は気が済んで自室に向かった。
 親が帰ってくる8時頃になっても妹は帰ってこず、俺は心配していた。すると、
両親の代わりにいとこの叔父さんが家に来た。叔父さんは病院に来い!と有無を
言わせない口調で怒鳴り、俺は訳が分からぬまま病院に向かった。道中、俺は
何か嫌な予感がした。しかし、考えたくも無かったので叔父さんに問い詰め
なかった。

212 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 22:40:55 ID:gra2TRjZ0
病院についたら、真っ先に病室に向かった。病室に入ると両親や親戚の人達が
ベッドの周りに立っていた。そしてベッドには小柄な人が布団に入っていた。
顔には白い布がかけてられていた。両親がその布を取ってくれた。生気が無い
妹が寝ていた。予感していたのであまり驚くことは無かった。親が泣きながら
交通事故で死んだと説明してくれた。ベッドの脇の棚の方を見ると、花瓶の
横にあるビニール袋が目にとまった。半透明のビニール袋から溶けたアイスが
見えた。その時、初めて涙を流した。同時に妹への謝罪の念がこみ上げてきた。
親によると妹はコンビ二の帰りに事故にあったとの事だった。
アイス一つぐらいで妹を激怒した自分が情けなくなったよ。

長文スマソ


213 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 22:55:16 ID:bq9RirY60
実際にあった話なんだが長くなる
まで読んだ・・・
これ以上読むと多分。・゚・(ノД`)・゚・。
読めねえよぉ


214 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 00:07:11 ID:wxghCI2A0
だがオカルト的な変な記憶ではないよな。

215 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 00:38:13 ID:d9IJMhbC0
タマといい泣いたがスレ違い氏ね

216 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 01:38:10 ID:x5uSjKnh0
>>215はデレツン

217 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 08:21:02 ID:nO0BSezdO
なぜかワロタ

218 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 14:31:01 ID:HjDk4eBZ0
つーか、何歳なんだよ・・・・

219 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 15:47:00 ID:Ez5mNonjO
>>212
たかがアイス一つ位で“市ね”まで言うか?
妹さんが哀れでならない。釣りであってホスィ

220 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 16:09:43 ID:PV3iAl1x0

 私が小学校の頃、通学路で軒下に座って、手をペロペロしている年齢不詳な
女性がいました。雨の日以外はいつも座っててうつむいているから顔も見ないまま
過ごしてました。 夕食時、その女性の話を姉(11歳上)にすると姉もみてたと
それを聞いていた両親が姉に
 その家のお爺さんが毎日、軒下で鳴く猫に窓から熱湯をかけた。その頃妊娠してた
娘さんの子(孫)が、いつもみる女性とのこと。
 それからも毎日のように彼女を見ました、まるでグルーミングの様な仕草と
たまにもらす子猫が鳴くような声をいまも覚えています。



221 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 16:36:17 ID:Z6aszR4t0
>>211

一見いい話のようだが

すべてオマエが悪い!オマエのせいだ!!何もかもな!!



ま、ネタだろうけどね ┐(´〜`)┌ 

222 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 17:04:12 ID:Ad0T1RUT0
兄弟で食い物の喧嘩をする事は良くあることだ、血を見た経験のある奴も少なくないだろ
悪いのは運転手か交通ルールの教育を怠った親。

223 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 17:15:59 ID:d+bhq0Ow0
>>221
一見でもいい話じゃないよ!

224 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 19:32:08 ID:Hjk4DCEc0
一瞬泣いた。釣りであって欲しい

225 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 19:48:14 ID:dCGU7o6yO
読んでて、妹さんの気持ちを思うといたたまれねぇ

226 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 20:07:28 ID:L4GqFMoJ0
小さい時、田舎のマンションの結構高い階に住んでいた。
で、その日はよく晴れていたんだけど見事な位白い雲が塊で浮かんでた。
幼かったのもあって、その程度でちょっと空から目が離せなくなったんだが…

よくみると雲の上に丁度お地蔵さんみたいな形の黒い影が妬けにくっきりとしたシルエットで乗ってたんだ。
嘘?と思って瞬きを何度かしたりはしたが消えなくて、それから母親に話にいこうと思って目を逸らしてもう一度見上げたらもうなくなってた。
錯覚だったのかな……と今でも気になってる。

227 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 20:33:35 ID:Hjk4DCEc0
>>226 それはもう少しで死ぬという、お地蔵様のお告げだよ。

お地蔵様が告げる死は決して悪いものじゃない、未練なく安らかに死ぬから
お地蔵様なんだ。

ここでのもう少しとは君にとって時間が無いということだ、遊び尽くすのが
もっとも単純かつ純粋な余生だね


228 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 20:56:18 ID:L4GqFMoJ0
>>227
マジでか。
でもシルエットが人型というには丸っこい…こんな形→∩だったからお地蔵さんっていっただけなんだ。
もう見てから少なくとも七年以上は経ってる訳だが。

229 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 21:55:12 ID:bs9ax6/80
カミナリさまかも

230 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 22:09:37 ID:Hjk4DCEc0
死んだら死んだで天国に行けるから良いジャマイカ

231 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 22:32:47 ID:KDTGjI5yO
>>228
高木ブーだよ。

232 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 22:57:26 ID:Hjk4DCEc0
ネ甲だ

233 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 23:10:30 ID:Hjk4DCEc0
>>232 右側間違ってる ネ申だ

234 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 23:27:07 ID:Jc67Z3wKO
一言言いたいんだが、「全米が泣いた」っていうのは、2chでは安っぽい売り文句として使われているのであって、自分が感動したときに使うものではないということをわかってほしい。

235 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 23:51:08 ID:Hjk4DCEc0
今日、2回死んだ

236 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 00:22:50 ID:ONvGGtCP0
全米が泣いた

237 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 02:53:06 ID:RDJ7+XP80
全俺が泣いた

238 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 08:37:24 ID:EbQqQCNF0
金玉が泣いた

239 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 08:38:48 ID:fmjv5YBKO
アッー!

240 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 09:36:36 ID:vWdMHpIxO
中耳炎て苺の種が耳に詰まってなると思ってた。

241 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 12:21:39 ID:nrnDd51w0
号泣すんぜん、しかし俺の涙は枯れた

242 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 13:45:35 ID:WsCr8jeH0
亀頭が泣いた

243 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 13:57:35 ID:PEsJLJ+n0
>>242
皮剥けたか?w

244 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 14:02:46 ID:E9yrcNZ+0
おれが小学校のとき体験?したことを話そう。

おれは小さい頃、いたずらっ子でよく母に叱られていた。
その日も何かやらかしたんだろう。俺は2階の部屋でアイスを食っていた。
すると母が鬼のような形相で階段を登ってきてアイスを食ってる俺に容赦
なく攻撃してきた。
そのうち、叔父の着物の帯でグルグル巻きにされ、2階の窓から放り出された。
そして、ヨーヨーのように上げて下ろしての上下運動をされた。
その間、おれは泣き叫んでいるが、母は声をあげて笑っていた。
その上下運動の間、家の外壁やのセメントの色、風呂の煙突、トタン屋根をよく覚えている。
でも母に大きくなってから聞いたが そんな事してない!夢だろ!第一女の腕力で20kg
ある子供を帯でヨーヨーのように出来るか?と言われた。
夢だったんだろうか?


245 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 14:07:30 ID:E9yrcNZ+0
すまん!しくじった!続きを聞いてくれ!

でも、本とよく覚えているのが家の外の特徴なんだよ。
外壁とか屋根の錆び具合とか、いつまで続くんだろう長いなという気持ち
ははっきりとおぼえているんだよ。
でも、母の言うことも一理あるとおもうし...

246 :1/2:2006/06/17(土) 15:08:00 ID:qL+Gt7G+0
俺が言葉覚えて直ぐくらいの頃に親に喋ったらしい話。

なんでも、俺はどっか空の上みたいなところにいたらしい。
そこには赤ん坊が沢山いて、一列に並んでたそうだ。
で、顔はわからないけど、年取ったお爺さんが居て、その人が
並んでる赤ん坊に「行って来なさい」っていうとその赤ん坊は下に降りていくんだそうだ。
何かに連れられて。
そうやってどんどん先頭の赤ん坊が下に降りていくと。

で、俺はどこにいたかって言うと、その列とはまた別の場所にいたらしい。
具体的にはその年取った爺さんの膝元にいたと。
そこには俺の他にも何人か赤ん坊がいたらしい。

別の場所に居たのにどうして俺が生まれてきたんだ?って親が聞いたんだと。

そしたら列に横入りしたんだって。

お爺さんは「まだ早い」って止めたんだけど、
俺は「この家が良い!」って言ってそのまま下に降りてしまったらしい。

247 :2/2:2006/06/17(土) 15:08:55 ID:qL+Gt7G+0
で、俺が生まれたんだって。

実際俺は難産だったらしくて、この子胎盤に吸収されたから流産だね。みたいな事を何度も繰り返したらしい。

生まれた後も救急救命センター?に入ってたみたい。
首がいつまでたっても座らなかったとかで。詳しくは教えてくれなかったけど。
水頭症の赤ん坊とかがいる育児ケースと一緒の場所にいたとか。
医者にも「この子は一生バカのままです」とも言われたらしい。

要するに何度も死に掛けたと。

結局ある日突然回復したらしくて、今は無事に大学生をやってるけど色々大変だったと最近聞かされた。

実際俺も凄くあやふやなんだが横入りしたっていう記憶がある気がする。
少なくともどっか空の上に居たって記憶が。

長文且つ乱文ですまんことである。


248 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 15:17:46 ID:nrnDd51w0
>>244 激しくワロタ

249 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 15:30:25 ID:+XP67X8u0
>>247
あの・・・列の・・・先頭は・・・・・・・
そのォ・・・・ここで・・・・えと
よ・・・夜から・・・・・きのうの夜から・・・・・・・その
並んでいるんですけど

250 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 15:46:13 ID:+2zltbZk0
すんげえどうでもいい話。

俺が小さいころ空き地(ていうか駐車場?)みたいなとこが家の近所にあって、
近所のガキとよくその空き地で遊んでたんだわ。
んで、その空き地の隅に石で出来た井戸?みたいのがあってその井戸には人が落ちないように重石がのってたわけよ。
でもその重石、なぜか真ん中辺りに人差し指と親指で円を作ったぐらいのちっこい穴が開いてたんだ。
俺たちは意味も無くその井戸に顔ぴったりくっつけて覗き込んで遊んでたんだ。わー目ん玉映ってるとかいって。
そんだけなんだけど。そのことをこないだ思い出して兄貴にはなしたんだ。
そしたら兄貴が首をかしげてさ、ホントに目映ってた?って訊くんだ。

だって。そんな小さな穴に顔ぴったりくっつけて覗き込んだら光が入らなくなって目ん玉なんか映るわけ無いだろ…って。

書いてて意味わかんなくなってきた。おしまい。


251 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 15:52:58 ID:nrnDd51w0
自暴自棄するなよw

252 :本当にあった怖い名無し :2006/06/17(土) 15:54:22 ID:zLQPQb2Z0
何歳かは、憶えてないけど小さい頃、家の前の道で
黒い何かをまとった人?みたいなのが良く見えた。一瞬だけど。
手に何か持っていたかもしれないけど思い出せないorz

253 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 17:07:02 ID:WFe17hnzO
>>143あんた文才あるね。
面白い。

254 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 17:18:19 ID:ZBvxIdTL0
もしかしたら夢だったのかもしれないけど
未だにリアルに覚えてることがある

団地に住んでいて7号棟と8号棟にはエレベーターがあったんだけど
自分は8号棟の4階に住んでいて
8号棟の10階に住んでいるお友達の家に遊びに行った
帰る時エレベーターに乗って4階を押して
エレベーターの扉が開いて
いつもどおり左側を向いたら(部屋が左側なので)
いつもとなんだか雰囲気が違った
「????」
着いた所は7号棟の4階だった

この話すると皆笑うんだけど
当時の走って8号棟に帰った事とか鮮明で
夢だったのか現実だったのかホントに解らなくなるんだよな・・・




255 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 20:00:27 ID:nrnDd51w0
ゆめゆめ

256 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 20:02:36 ID:WXAHebB4O
昔学校が未来に飛んで、
怪虫とか未来人類とかマリリン・モンローと闘ったよ!
俺だけ現代に戻れた(笑)

257 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 20:35:41 ID:dYjADiJE0
折れの場合、家から見て真南に太陽が沈んだ記憶かなw
子供心にもう一度見たいと思ったが、当然見れなかったw

258 :1/2:2006/06/17(土) 20:52:26 ID:xTF/sfcq0
ずっとこのスレでROM専だったけど書かせてください。二個にわけてもいいかなぁ?

8歳くらいのときに風邪をひいたらしく薬を飲んで子供部屋(といっても風邪がうつったらいけないって理由で弟達は親の部屋に移されてた)
で寝ていた。しばらくして急におでこに冷たい感触を感じてびっくりして目を覚ましたんだけど「親が熱を測りにきたのかな?」
なんて思ってたらまったく見たことも無い男の人がおでこを人差し指で触ってて、すごく怖くて早くお母さん呼ばないと!
で、声を出そうとしたら口を塞がれて、ただ怖くて目を瞑って耐えてた。
その人はずっと何かブツブツ言ってて、それから服のボタンをはずしてきたからすごくあわてて目を開けると
ビンを出して中の水を手に付けて胸を触ってきた。
すごく怖かったけど急に呼吸が楽になってスーッとして、しばらくボーっとしてたと思う。
ずっとその男を見てたはずなのに気づいたらいなくて服も着てて夢だったのかもと思って寝た。

子供の時って変な夢を見るからソレだと思ってた。

259 :2/2:2006/06/17(土) 21:05:56 ID:xTF/sfcq0
それから10年経つけど今になって夢だと思った出来事がホントにあったことだと確信できた。
昨日従弟が私の家に遊びに来たとき急に熱を出したので病院に連れて行って解熱剤とかを処方してもらって家に戻ってきたとき
母が「解熱剤すぐに効かないからおじいちゃん呼ぼうか」と言った。
なんでおじいちゃんなのよ?と思いながら歩いて7分ほどの距離にあるおじいちゃんの家に母が電話して私の家にきた。
医者じゃないはずだけど・・・?と思ってる私をよそに母とおじいちゃんは従弟をソファに座らせて
おじいちゃんがおもむろにガラス瓶を取り出した。
まさか!?と私が思ってるとおじいちゃんは中の水を手に付け従弟のおでこに文字を書くように(というか、たぶん文字)塗り
片手でお経(だと思うけどおもいっきり手書きだった)を唱えながら次々と怪しい動きで手を印?にしてた。
最期に従弟の首と胸、あとなぜか耳にその水を付けて儀式は終わりだった。
混乱する頭で何とか母に「アレなにしてんの?」と聞いてみると母は
「おじいちゃんのおまじない、あんたもしてもらったことあるでしょ?」
その瞬間OTL<ホントにこの姿のように凹んだ。
おじいちゃん・・・最初から説明して欲しかったよ。すごく怖かったのに・・・

こんな変な話だけどいいかな^^;
あと、水だとおもってたけど甘い匂いとスーッとする匂いがする水でした。

260 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 21:30:41 ID:nrnDd51w0
最後の方にワロタw

261 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 21:59:27 ID:7tUgGsOXO
こんな、俺のつまらない話を聞いてくれ。。

微妙な記憶なんだけど俺の親父は、俺の小学校の入学式の三日前に俺の入学祝いの筆箱や鉛筆を買って帰る途中に信号無視のダンプに突っ込まれて死んでしまったらしい。

母さんと姉さんは死んでしまった事を知ってたんだけど「大の父親ッ子」だった俺に死んだ事を隠して〔葬式やお通夜とかは俺が叔父の家に2泊3日のお泊りに行ってる間にすましたらしい。〕入学式にださしてくれたらしい。。

んで入学式当日の式中に俺はなぜかすごい視線をかんじて扉、んでもって父さんが扉の所から俺になんか言ってて近くまで行って聞いたんだ。

「お父さんは、遠くに行くんだ。もう、会えん。じゃけどな、たかゆきはわしの子じゃ。なんがあっても笑っておれ。〇◇△〇◎」

最後の言葉は聞きとれなかったんだけど、いきなり悲しくなった俺は大泣きしてしまった。式が一旦とまって母さんが駆け付けてきて
「どうしたの?」
って聞いたんだ。

「お父さんがね、もう会えないって。遠くに行くんだって。」        って泣きじゃくりながら言ったらしい。

その瞬間、母さんがすっげぇ泣きだして式はストップして俺ら親子は体育館の外につれてかれて先生たちの同情をかったわけですよ、書きながら泣いてる俺は妻の同情をかっています。

母さんと俺の記憶でした。
長文すいません。
文才なくて、すいません。

262 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 22:08:43 ID:6kOGA9yTO
>>261
いい話だな

263 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 22:45:16 ID:RDJ7+XP80
泣いたが大して変な記憶じゃねえ

264 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 22:50:26 ID:zvklAeLj0
幼稚園に行ってた頃かな?
まだその頃は親と寝てたんだ

で、夜寝る前に親が何かの遊びで
「よし、ちょっとあそこの窓にタッチして帰って来い」
って私に言ってきた。
私もノリノリで窓に走ってった。

手が窓に触れたその瞬間

ガッ 

急に何かに首を絞められた
でも、目の前にあるのは真っ暗な窓だけ
真っ暗な何かがそこにいた

当然びびった私は泣きながら親の元へ
突然娘に泣き出された両親も?状態
落ち着いてから話しても親は信じてくれなかった

っていう子供の頃の記憶
乱文すみません。

265 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 23:13:59 ID:nrnDd51w0
>>261 泣きたくなった、しかし俺の涙は枯れている

266 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 23:17:59 ID:G+PYjv0N0
>>245
確実に夢。子供の頃は判別付かないからな。
>>264
それは私だ

267 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 23:40:29 ID:PEsJLJ+n0
>>261
お父さん会いに来てくれたんだね
息子の晴れ姿を見たかったのとお別れを言いに入学式にやってきたこと
思うと泣けます

268 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 00:38:14 ID:p7wKCAeLO
>>266
つまんね
空気嫁

269 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 07:42:40 ID:DgF50j5a0
まあ、多少スレ違いのリアル感動系でも感動してやろうじゃないか

270 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 07:55:58 ID:DgF50j5a0
おっさんが泣いてしまった、恥ずかしい

271 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 09:57:22 ID:oR9eMQYl0
夜中、いつもは着物(着物地の布?)がかけてあった母親の鏡台の鏡に、
紫のむくんだ顔をしたカシマさんという男の人が映ったのを見た。
そのカシマさんは「おねえさんは17歳」という言葉をしゃべった。

言葉をしゃべったカシマさんはなぜかもう紫色の顔ではなく、顔自体がなかった。
なんか銀色の、炸裂したような、なんというか、首から下はあるんだけどなー・・・
わけわかんなくなってた。
カシマさんの後ろ、真っ黒だったはずの背景には昼間の鏡台と同じように
部屋の様子が映っていて、あちこちに同じ鏡があって顔のないカシマさんが
色んな角度で映っていた。

・・・・多分、何歳までこの言葉を覚えていたら死ぬ系の「むらさきの鏡」「カシマさん」、
あわせ鏡の何人目がなんとかという話、その他いろんな怪談が混じって
こんな記憶になったんだろうな。

272 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 10:17:13 ID:S7QEaOlP0
>258
ワロタ。でも変な記憶の謎が完全解明できてあなたはラッキーな方だよウン

>261
エエ話や。こっちのスレ向きだったね。
◇ 心霊ちょっといい話 ver.9 ◇
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1142024880/l50

273 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 13:03:41 ID:DgF50j5a0
>>271 カシマさんって女じゃなかった?

274 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 13:10:51 ID:2bwW5NEp0
>>268
全部現実と言う前提じゃあ面白い話に失礼だろ。
夢は夢で夢スレへ行って貰わないと困る。

275 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 13:56:33 ID:4F3MIvw5O
小学校高学年の頃の曖昧な記憶です。
 
夏が終わり、秋に入る頃だったでしょうか。
近所に大きな宗教の大学があり、飼っている犬二匹とその大学の敷地内の山に散歩という名の冒険に行ったのです。
そこで見たのは、顔にはマスク、身体には白い布?をまとった三人の男女が、木を中心にまじないのようなことをしていた風景でした。一組ではなく数組でした。
恐くなって犬とともに全力で山を降りました。

…研究か何かだったのかな。

276 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 14:30:15 ID:p7wKCAeLO
>>275
パナウェーブ

277 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 16:38:50 ID:JAqyIEqH0
>>261
普通に泣いた

278 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 17:25:30 ID:DgF50j5a0
>>275 白装束緊急集会

279 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 17:32:29 ID:azN9FZpT0
>>211
それの母親バージョン知ってる。

280 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 17:55:50 ID:DgF50j5a0
>>279 俺も昨日それ見つけました。

偶然ですが、気分を害した方はすいません

281 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 19:21:58 ID:JAqyIEqH0
いやネタと分かってみんなほっとしてるだろう

282 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 19:33:56 ID:yiduh8O60
こういうことが実際に起こりうるし、
今現在こういうことが起こってるんじゃないかと思うと
いてもたってもいられなくなるが、
スレ違いなのでひとまずおく

283 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 22:02:47 ID:4iJDTdHCO
スレ違いだが、



俺は期末テストの国語の時間、感動する問題の文章を読んで泣きながら回答していた事あるよ。先生にみられなかったからいいけど



俺は人より涙脆いんだ

284 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 22:10:22 ID:oCE/1fBm0
>>283

いいやつめ!

285 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 22:11:25 ID:oCE/1fBm0
あ、どーも最近さがんねぇなとおもったら、まちがえちゃってた。

286 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 23:08:40 ID:oR9eMQYl0
>>273
カシマさんっていろんな話があるんだよ。
いま一番有名なのは女性で、変死者の家をつなぐとその女性の遺体の形になるとかいうやつだけど、
俺が子どもの頃に聞いてた話は全然違うし何パターンもあった。インターネット以前の話。

287 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 23:49:09 ID:p7wKCAeLO
>>285
保守乙

288 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 14:38:19 ID:7lu0TNvf0
オカ板にカシマさんが降臨したことがあったな。
結構気さくな感じの人だった。
今晩は何件も回らないといけないので大変だと言っていた。

289 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 20:46:57 ID:JoQhcHkU0
俺の聞いたカシマさんは

第二次世界大戦後の日本で強姦され、殺された女の人の怨念って聞いたんだけど

290 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 21:03:13 ID:u4+h7K4X0
>>289
お! 俺の知ってるのと同じだ。
俺も駐留米軍の兵士にレイプされた挙句に殺された女の怨念だって聞いた。

291 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 21:48:44 ID:QuYVvY0xO
今更ですが…
ここにどなたか口酒さんの
その後を知ってる方はいらっしゃいませんか?
したらばも 口酒 で探したのですが
見付からなくて…



292 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 22:11:51 ID:JoQhcHkU0
ある記事ではポマード3回唱えるだけで逃げるとか、逆に怒って殺されるとか。

一番いいのはべっこう飴とか、 100メートル3秒とか

言っていること矛盾しているよね

293 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 23:05:36 ID:PvGICaE50
>>291
http://jbbs.livedoor.jp/computer/25274/


294 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 13:37:54 ID:+1jQXAUq0
>>292
それ全部口裂け女

295 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 14:52:18 ID:jIAeIDD4O
>>293この御恩は一生忘れません

296 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 15:21:47 ID:Te/d49F70
鎌倉武士??

297 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 15:26:11 ID:mygt1abd0
オカンが
「お母さん、入社当時は物凄くモテてね〜、もうお父さんと婚約してたんだけど
その事を知った人がショック受けて寮で首吊り自殺してしまったんよ」

数年後、母の同僚に訊いてみたら、確かに当時同期の首吊り@寮はあったとのこと。
しかし母が原因とは言われなかった。なので母に覚えてるかどうか確認で尋ねてみると

「そんな事一言も言ってない!出鱈目もたいがいに(ry」

・・・何かがウソだ。

298 :sage:2006/06/20(火) 18:13:17 ID:J6C1hXKD0
297>>
よくある話じゃないか
つーかスレ違い

299 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 20:16:22 ID:5bjxl6Hi0
だったらスレタイどうりのトラウマの話でもするかな、



300 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 22:20:01 ID:gjDwv6Cl0
300げと☆

301 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 18:56:02 ID:8V2TnTMK0
301げど☆

302 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 00:56:54 ID:BcfnvA0+O
ある蒸し暑い日、俺は学校が終わった途端1番に学校を出てある場所に向かっていた。ある場所とは子供時代、誰しもが遊んだ事がある秘密基地という自分だけの秘密の場所である。俺はガキの頃秘密基地にハマっていたので学校帰りの大半は秘密基地ですごしていた。

303 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 03:05:18 ID:DForspi8O
寝んなよ

304 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 07:57:31 ID:Gd/Y6fJFO
>>302
ちょwwwwww

話はまだ半分だぜwwwwwwwww

305 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 08:09:33 ID:Nkxv86l70
>>302
「よげんのしょ」でも書いたか?

306 :302:2006/06/22(木) 08:34:29 ID:BcfnvA0+O
スマソ

寝てしまった、続き読みたい人は期待しないで待っててくれ、

307 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 13:39:50 ID:MB00F3Or0
夢かもしれないんだけど、たんぼの向こう側には森があったはずなんだよ
その森の向こうには農道。
綺麗に舗装された道路があるはずなんだよね。
私が行った時はまだ工事中って感じで、一部クレーンや土砂の山になってたけど。

だけど、大きくなってから行ってみたら行き止まりだった。
その工事中の道路、完成したかなって見に行こうと思ったんだけどさ…

308 :302:2006/06/22(木) 19:56:20 ID:S6cFCC8M0
今日も秘密基地で夕方まで遊ぶつもりだった。しかし、俺が秘密基地に来てみる
と見知らぬ男が佇んでいた。その容姿はスーツ姿とビジネスマンのように見えた。
しかし、顔色が悪く疲れている様子だった。男は俺に気づいていないので俺は声
をかけてみた。
「ここで何してるの?」
「・・・・・・・・・・・・・・・家を探しているんだよ」
ここら辺は森、家などは見当たらない。
「あるじゃないか、今の俺には立派な家だよ」
男の目線の先には俺の秘密基地、俺はまさかと思った。

309 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 21:05:25 ID:DForspi8O
だから寝るなって

310 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 22:15:39 ID:BcfnvA0+O
スマソ、後で書くよ。途中で終わったら俺もやりきれないからね

311 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 22:32:52 ID:SjtN4dd80
俺の家はたくさん絵本があって、俺はそれを読んでいたんだが、
読んだ内容を覚えてるんだが、次読んだら全然違う展開。
同じ絵本ってのを何度も確認して「あれ、昨日はこういう展開だったのに・・・」
といつも不思議がってた
なんだったんだあれは

312 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 22:33:45 ID:cCV8akzO0
同じシリーズの違う本だったとか。

313 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 22:43:21 ID:kLIwJj0s0
>>311
ごめん、俺が毎日中身だけさしかえてた。

314 :302:2006/06/22(木) 22:43:51 ID:S6cFCC8M0
カバーが同じで中身は親がすり替えたとか

315 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 22:43:50 ID:nPJEr8tEO
小さい時によく遊んでた同年代の女の子。今になって家族の誰に聞いてもわからないと言う。うちに遊びにきた事も、泊まりにきた事もあるのに。どうゆうこと?

316 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 23:16:18 ID:DXcO+/cRO
ヒント ロリ脳

317 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 23:27:40 ID:y6yFxSjW0
母親の指輪、車の中、山道、置いてきぼり、帽子を失くす。

幼いころの断片的な記憶なんだけど、繋がらないんだよなぁ
なんなんだろう・・・

318 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 23:28:18 ID:m6Lqz7fY0
>>314
とりあえずお前は続きを書いてくれ。

319 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 23:38:03 ID:8yVwwTb0O
我家は田舎にあり、家の横を流れる川から水をひいて池で鯉を飼っていた。
ある日、池の鯉が一匹浮かんでいることに気付く。体が白くボロボロにふやけていたので「鯉が死んでる」と祖母を呼んだ。
そのまま池の中に放置するわけにもいかないので、家の横の川に流すことになった。
祖母が網ですくい川に鯉を落とすと、はじめは流れと垂直になっていた体がだんだん向きを変え、遂に頭を上流に向けた。
そして何故か上流へと少しずつ進み始めた、ところがヒレは全く動いていないし体をくねらせることもない。
「死んでるのにおかしいな」と思って暫く見ていたが、とうとう力尽きたように再び体が横を向き、下流へと流れて行ってしまった。
一緒に見ていた祖母が「鯉の滝登りだなぁ」と言っていたのを覚えている。

320 :302:2006/06/22(木) 23:51:31 ID:S6cFCC8M0
思惑どうり、男は住む家を探していたらしい。小さいころの俺には分からな
かったが男はリストラにあっていて家を追い出され、住む家を探していたと
の事だった。当時の俺でもこんな所で生活できるのか!?と思うくらいの場
所をなぜ男が選んだのか訳が分からなかった。俺が訳が分からないまま、そ
の日は早々と家に帰ってしまった。

321 :302:2006/06/23(金) 18:34:27 ID:4yf3ad4x0
次の日も学校の帰りに秘密基地に寄る事にした。男がまだ居るかどうか見る為
だ。俺は居ない事を願った、人に秘密基地を利用されては秘密基地では無くなる
からだ。しかし、俺の願いに反して男はまだ秘密基地にいた。

322 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 18:41:49 ID:YdhJfp4z0
事実かわからないんだけど昔小田原に住んでいたときの記憶。
オレ小学校1年で、弟が3つ下ぐらいの頃と思う。
弟がよく泣いていて泣くと「死ぬ」とかいっていたんです。
母親に怒られているときにまた泣いて「もう死ぬ」とかぐずっていたら
母親が切れてじゃあ殺してやるっつって台所から包丁もってきて
弟に馬乗りになって腹を刺そうとしてんです。
弟がごめんなさいごめんなさい!って大泣きしながら
包丁を素手でつかんで血だらけになっておりました
アビっていたね。

323 :302:2006/06/23(金) 19:42:02 ID:4yf3ad4x0
>>322 それは危ない、そこまでする親も珍しい

324 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 21:41:15 ID:oVm+wr/W0
>>323
つっこみはいいから話の続きをw

325 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 21:56:10 ID:QStIuVmaO
小学生の時に家族でおばあちゃん家に泊まった。
おばあちゃん家にはいとこ家族が同居してた。
朝ご飯食べてまたーりしてると5つ年上のいとこが
「雨上がふってるからおもしろいもの見えるぞ。こいよ」と言って誘ってきた。
外は霧雨でした。
家からでて1分ほど歩いたとこでいとこは立ち止まり「ほら見てみ」
私と姉2人は?と思いながら示された方向をみた。
フツーの住宅街の向こう側

326 :続き:2006/06/23(金) 21:56:48 ID:QStIuVmaO
ドラキュラでも住んでいそうな洋館が見えた。
霧の中にたたずむ洋館が住宅街とミスマッチすぎて逆にワクワクした。
「やだっ恐いよ。かえろ」と言って姉が家に向かって走りだしました。
つられて家に戻りました。
前日、いとこに連れられて同じ場所で同じ方向を見せられていました。
「あ〜やっぱり見えないなぁ。雨が降れば見えるのに」とか言ってました。

327 :302:2006/06/24(土) 09:30:31 ID:9RRKE4BD0
男はずっとここにいたらしい。スーツ姿のまま地べたに座り、どこか遠くを
見ていた。俺は気味が悪かったので今日も早々と家に帰宅した。
 次の日も男が居るかどうか秘密基地に寄った。しかし、まだ地べたに座って
遠くを見つめていた。俺は怖くなってきた。
 しかし、次の日には男がいなくなっていた。俺は安心して夕方まで遊ぶ事
にした。暗くなってきたので帰ろうとしたら、男はボロボロの毛布、コンビニ
のビニール袋も持って戻ってきた。

328 :本当にあった怖い名無し:2006/06/24(土) 11:59:44 ID:Kl9X7e3j0
>>302
もういいよ。おつかれさん。

329 :本当にあった怖い名無し:2006/06/24(土) 12:55:26 ID:uB1yLVFYO
orz

330 :本当にあった怖い名無し:2006/06/24(土) 16:29:23 ID:rnLn0r1f0
メモ帳にでもまとめて一気に書いて欲しい

331 :3○2:2006/06/24(土) 17:10:35 ID:4y3b2/gE0
男は俺を見ると「喰うか?」とコンビニの袋から
ベビースターラ−メンの小さい袋を出して見せた。
俺は「いらない」と答えて基地から出ようとした。

数メートル走り振り返ると男は毛布を敷いて座っていたようだった。
こっちを見て薄ら笑いを浮かべているようにも見えた顔は
ヒゲと汚れで浮浪者のそれだった。

332 :本当にあった怖い名無し:2006/06/24(土) 17:14:35 ID:+y/KrrnPO
そういやドイツに住んでた頃、夜に寝室を覗いたらオレンジ色の獣の目が大量に浮かんでたな
あれは夢だったのかな

333 :3○2:2006/06/24(土) 17:37:50 ID:4y3b2/gE0
そして家に帰ろうとし、2、3歩、歩いた瞬間地面を踏む感覚が消え
目の前が暗くなった。同時に尻に衝撃を感じた。
突然の事で、驚きながらも、穴に落ちた事を理解した。

「引っ掛かったなぁ〜〜〜」という声が穴に響いた。
上を見上げるとスーツの男だった。


334 :302:2006/06/24(土) 19:33:00 ID:uB1yLVFYO
勝手にストーリー書かないでほしい

335 :302:2006/06/24(土) 19:57:44 ID:9RRKE4BD0
俺は深い落とし穴に落ちた。なぜ男に秘密基地を横取りされた上に落とし穴に
落ちなければならないのだ。俺は男への憎悪が沸いてきた。助けて、助けてと
何度も懇願したが男は聞く耳をもたず、さらに土を落としてきた。俺は恐怖し
た。どんどん土が降ってくる、土を拭うので精一杯だ。しかし、俺はある事に
気づいた。この砂を利用して上に上れば良いのではないか、俺に希望が沸いて
きた。俺は落ちてくる土を固める事に専念した。結構時間がたった頃、俺は
雨が降っている事に気づいた。このままでは、土が泥になって上に登れない、
俺はこれ以上雨が増さない事を祈った。

336 :本当にあった怖い名無し:2006/06/25(日) 13:07:32 ID:O9VAuzVf0
園庭で遊んでいた時、一瞬ウクライナに飛んだことがある

337 :本当にあった怖い名無し:2006/06/25(日) 13:22:20 ID:FSA0MrOYO
>>336
夜になったんじゃね?
「う、暗いなっ!」

338 :302:2006/06/25(日) 13:57:32 ID:DwX/UpaY0
俺は子供の頃病院に週3回は行ってた

339 :本当にあった怖い名無し:2006/06/25(日) 14:07:14 ID:p0TYzipfO
小学校四年生の時に肺炎にかかって1ヶ月近く学校を休んだ
熱が毎晩40度くらい出て死ぬかと思った
そんな中のある朝
目覚めると【手が黄緑色だった】
奇抜な黄緑色じゃなくてちゃんと肌に馴染んだ感じの黄緑色
母親に見せても往診に来た医者に言っても
ゴニョゴニョと口を濁すだけで怖かった
そしてその長い休養の中で俺はオナニーを覚えた


340 :本当にあった怖い名無し:2006/06/25(日) 14:51:07 ID:wpz/cDUz0
昔、日テレのUFO番組を見ていた時、母がぽつりと話しかけてきた。

「あんたおぼえる?遊びから帰って来て、なんか飛行船みたいなのに乗って、空の上から家を見たって興奮してたの…」

記憶になかった…。

341 :本当にあった怖い名無し:2006/06/25(日) 15:09:05 ID:DwX/UpaY0
小さいころ俺が悪さをした時、親に「あんたは川の下で拾ってきたのよ、どっか
いっても気にしないからね」って言われ本気になって信じて一週間ぐらい欝に
なったことがある

342 :3O2:2006/06/25(日) 16:37:11 ID:zAbYn1SFO
雨はひどくなる一方だった。足下にもだんだん水がたまっていく。
(死ぬのか…)
絶望感に打ちひしがれた俺は足掻くことをやめ、その場に座り込んだ。


どれくらい経っただろう。ふと気がつくと、俺は水の中にいた。上に上がろうとしても、足が土に深く埋もれていてあがれない。

ヤバい。息が持たない。そう思った矢先、突然足が軽くなり、俺の体は上へと浮き上がっていった。

水面から顔がでた。辺り一面水に沈んでいた。洪水になったようだ。

俺はそのまま流されていった。


彼はその後ペルシャ湾沖で発見されたようです。おしまい。


343 :302:2006/06/25(日) 18:51:02 ID:DwX/UpaY0
あらら、良いストーリー展開を望んでいたんですけどね、


344 :本当にあった怖い名無し:2006/06/25(日) 19:34:47 ID:cO9o5WKb0
qqqqqqqqqqq

345 :本当にあった怖い名無し:2006/06/25(日) 20:17:16 ID:CYkdVpzz0
幼稚園の時、幼稚園の門の前にとてつもなくデカイ黒い蛇みたいなものが居た。
あと、祖母の家の3階の窓から下を眺めたらクロワサッサンのような謎の物体が這っていた。

346 :本当にあった怖い名無し:2006/06/25(日) 20:36:31 ID:DwX/UpaY0
俺まだ子供なんだよね

347 :しょたこん:2006/06/25(日) 21:01:39 ID:04AmTSZ10
>>346
何歳?

348 :本当にあった怖い名無し:2006/06/25(日) 22:40:57 ID:b8W5ce6vO
青い人間の工房ですよ

349 :本当にあった怖い名無し:2006/06/26(月) 02:20:13 ID:HgQK1MXRO
変な記憶というか。
昔ある番号にかけると昔話が聞けるダイヤルがあって、よく兄とかけてこっそり聞いてた。
それが夏休み期間中は怪談特集で、普段軽快な音楽と共に童話や昔話が始まるのに、
ものすごく暗く、不気味な音楽と共に怪談話が流れるから昼間聞いても背筋が寒くなった。
フリーダイヤルじゃなかったから親にバレて聞けなくなったけど、今もまだやってるんだろうか。
番号もさっぱり思い出せないが、そこで聞いた怪談は今も覚えている。

350 :本当にあった怖い名無し:2006/06/26(月) 03:05:32 ID:R+wiBIuq0
小学生の頃にカナヘビをバケツに入れて尻尾を延々と切って遊んでたが、
今考えてみると尻尾って数分で再生するもんなのか?

351 :本当にあった怖い名無し:2006/06/26(月) 07:51:25 ID:cd8tr/i90
>>349
つttp://www.fujipan.co.jp/minwa/mi_index.html

たぶんフジパンがやってたテレホンサービスと思われ。

352 :本当にあった怖い名無し:2006/06/26(月) 13:17:26 ID:UFpiwLE0O
通話料無料なのか?

353 :本当にあった怖い名無し:2006/06/26(月) 13:35:15 ID:3aK33cgGO
幼稚園の頃、車庫の所に20pくらいの赤い蛙の玩具が落ちていて、拾おうと思ったら蛙は生きていて逃げられた。

地元はコンビニも無いくらいの田舎で、赤い蛙を趣味で飼ってる人なんか聞いたこと無い。
(珍しいモノ飼っていたら狭い田舎だから直ぐ話題になる)
勿論、赤い蛙なんか生息していないと思う。

今でも蛙の正体は解らない。

354 :本当にあった怖い名無し:2006/06/26(月) 13:40:36 ID:gO27LmCj0
20センチってすごいね
牛蛙より大きいじゃん
赤いカエルなんて珍しいし・・・何だったんだろうね

355 :本当にあった怖い名無し:2006/06/26(月) 13:52:47 ID:cd8tr/i90
>>352
漏れの記憶ではQ2とかではなかったと思うけど、
普通の通話料は取られてたよ。
市外通話だと電話代がかさむので親にばれる罠。

356 :本当にあった怖い名無し:2006/06/26(月) 13:56:32 ID:2SAEwklM0
河童じゃないのか?
東京都杉並区を流れる善福寺川で、昔、河童を見たという人の
体験談では、「赤い」と表現されていた。

357 :本当にあった怖い名無し:2006/06/26(月) 14:04:32 ID:23fANWeX0
夏休みに田舎に行った時、寝ていたら、
「ピンクの猫」が夢に出てきた。その当時、流行っていたビールのコマーシャル
でピンクのペルシャ猫が居た。
その猫だった。どう見ても、夢と思えないくらいリアリティーがあって
困惑した。

358 :本当にあった怖い名無し:2006/06/26(月) 14:07:56 ID:7FpVoDK30
赤といってもいろいろだからなー
日本には文字通りアカガエルってのもいるし。

359 :本当にあった怖い名無し:2006/06/26(月) 14:24:20 ID:67yPuBfjO
俺は学校で赤い携帯を見た

360 :本当にあった怖い名無し:2006/06/26(月) 16:15:29 ID:UFpiwLE0O
おいおい

赤い蛙ってポイズンないか?

361 :本当にあった怖い名無し:2006/06/26(月) 16:50:52 ID:XjDh4CMsO
言いたいことも言えないこんな世の中じゃ


イオナズン

362 :本当にあった怖い名無し:2006/06/26(月) 17:08:50 ID:CcJzgyEe0
>>350
相当時間がかかるようだが

363 :349:2006/06/26(月) 17:32:40 ID:VJoHzMLi0
>>351
それだフジパンだ。
懐かしい!どうもありがとう!

364 :本当にあった怖い名無し:2006/06/26(月) 18:34:12 ID:DIweGuB/0
>357以外にも今まで沢山「夢とは思えないほどリアルだった」って書く人いたけど、
夢に出てくる生物や物って普通リアルなものなんじゃないの?
(ワケの分からないモノに襲われる夢などは除いて)
オレの夢に登場するものは何もかもリアルなんだけどオレの方が珍しいのかな?

365 :本当にあった怖い名無し:2006/06/26(月) 18:46:53 ID:JPF7TFnIO
さぁ〜┐(´ー`)┌

366 :本当にあった怖い名無し:2006/06/26(月) 19:30:58 ID:+Xv8fZpX0
人間はレム睡眠とノンレム睡眠がある。レム睡眠に夢は見やすい、
ノンレム睡眠とやらは脳が停止しているみたいなもんだから夢は見えない
と先生が言ってますた

367 :本当にあった怖い名無し:2006/06/26(月) 23:48:11 ID:akm813hW0
むかしピンクの子猫っていうHなラジオ番組があったな>357

368 :本当にあった怖い名無し:2006/06/27(火) 00:07:52 ID:h7mUVn5J0
小学校低学年のころ、ちょっとませた女の子がいて
「ティンコ触らせて〜」というから触らせてた時期があった。

当時(今もだけどw)の俺は別にカッコいいわけでも、話し上手なわけでもない
どっちかっつーと面白みの無い人間だったはずだけど…なんで彼女は
俺にあんなことを持ちかけてきたんだろ。今冷静に考えると、不思議で不思議でしょうがない。

369 :本当にあった怖い名無し:2006/06/27(火) 00:28:58 ID:5vNS/H8X0
子供の頃ってカッコ良いとか話し上手とかあんま関係なくないか?


370 :本当にあった怖い名無し:2006/06/27(火) 00:41:04 ID:h7mUVn5J0
それでもさ、なんか目立つとか流行りものに詳しいとかいう子なら、
女の子も寄ってくるじゃん。俺女の子の前だとキョドりまくってたから
「変な奴だと思われても仕方ねーだろうな」って妙に覚悟決まってたのに。



371 :本当にあった怖い名無し:2006/06/27(火) 01:13:25 ID:clkTlN1dO
俺は中学の体育の時クラス皆がいるなかで小便漏らしてひどく迷惑をかけた

372 :本当にあった怖い名無し:2006/06/27(火) 01:47:03 ID:dK74Dn5RO
俺が小学生の頃の話なんだけど。
学校の帰り道に寄り道したんだ。家に帰りたくないかったから、いつもとは違う角を曲がって適当に歩いてた。
少しいくと、小さな溜め池があった。側にいくと男の子が魚釣りをしてて俺に釣り竿を貸してくれた。
しばらく一緒に釣りをしてたけど、飽きてきたので帰宅した。
家に帰って親に「どこへ行ってたの」って聞かれたんで溜め池の話をしたんだ。
そしたら信じてくれない。「この辺に池なんてない」って。
次の日にまた行ってみたんだけど、溜め池なんて無いんだ。前日には確かにあったのに。

そして、大人になってから知った。
俺が生まれる前には、そこに農業用の溜め池があったらしい。
釣りをしてた子供が溺れて亡くなってしまったので埋め立てられたんだって。

373 :本当にあった怖い名無し:2006/06/27(火) 15:59:45 ID:a66nTdXv0
>>370
「他の子にバラさないから安心」と思ったんだろ。
つーか、性犯罪者が被害者を選ぶ時と同じじゃん。
恋愛感情と関係ない。標本w

374 :本当にあった怖い名無し:2006/06/27(火) 19:08:19 ID:e/AUnC5m0
>>370 おまいはたまたま実験台にされただけだ、安心汁。

しかし、370の気持ちを考えずティンコを触るなどと女は残酷だな

375 :本当にあった怖い名無し:2006/06/27(火) 19:38:48 ID:A+NjSeYMO
長くなるが、
小学校高学年の時に母の姉が死んだ。
死因は精神病でいきなりの心臓発作(?)かなにか。
身内だけで行われた通夜。
私は通夜にくる親戚に会いたくて必死に眠たい眼を開けていたがいつの間にか寝てしまっていた。
ふと、眼が醒めると私はおばさんが入っている棺桶のすぐ傍で寝ていた。
私の記憶では壁に寄り添うように寝たはず。
しかし私はそんなに寝相は悪くない。
泊まり込みのおじさん達は普通に寝ていて、お寺の中で起きているのは私だけ。
誰か起きてる人はいないかと散策しながらふと思った。
あれ、なんで私ここいるの?
昨日は今日くる親戚のためにポケ○ン見せなきゃいけないからゲームボーイ取りに帰るって決めてたのに…
悶々と考えてると段々怖くなって泣きながら外にでた。
したら丁度母達がきて、なんで置いて帰ったん?!と怒りながら言うと母は

『帰るでゆうたら起きた癖にあんたが今日は此処泊まるゆうたんやんか。
何回も聞いてんで?
でもあんたは此処おるゆうから置いてったん』

…起きた記憶もそんな事言った記憶もない。
それに寝ぼけてたとしても、私は大の怖がり。
遺体の傍に居る度胸もない。

その日は1日頭が真っ白だったっていう記憶がある(´д`;)
纏めるの下手ですまんorz
あと生前おばさんは私を可愛がってくれてたらしい。
病気のせいかおばさんの言動には失礼な話、引いてたんだ…
ごめんね…おばさん。

376 :本当にあった怖い名無し:2006/06/27(火) 19:39:08 ID:E3NeETgKO
小学生くらいの時に家族で四国旅行に行った、
どこかの山を車でくだった時に山の中腹くらいで雨びしょびしょで
山を歩いて登ってる人を見た。夜中に一人で女、しかも白いワンピースだったと思う。
顔は見えなかったけど強烈に後ろ姿が頭に残ってるよ。

377 :本当にあった怖い名無し:2006/06/27(火) 19:40:44 ID:XyjebSom0
>>375
おばさんにホントに可愛がられてたんだね・・・・


378 :本当にあった怖い名無し:2006/06/27(火) 19:41:43 ID:XyjebSom0
>>376
そ、それ、ぜ、絶対ゆうれ・・・・・

379 :本当にあった怖い名無し:2006/06/27(火) 19:41:49 ID:A3sZ+3SV0
白黒で、しかも横縞模様のトカゲをみた覚えがある

380 :本当にあった怖い名無し:2006/06/27(火) 19:42:57 ID:e/AUnC5m0
俺の白昼夢はやっとおさまったよ

381 :本当にあった怖い名無し:2006/06/27(火) 20:47:19 ID:FDmUKNbm0
今でも忘れない。
3歳か4歳のとき、親の寝室のベッドの上に夜座っていて、窓の方を見ていたら、音もなく
窓がスッと開いて手が出てきた。窓は、立て付けの関係上、変な音がするのを子供ながら
に覚えているのに、全く音がなかったことと、おかしいくらい鮮明に、こいつは危険だ!
と思った上に声が出なかったのを覚えている。
しばらくして、おかんがきてめさ泣きじゃくったのを覚えている。親がふざけてやったの
かもしれないが、3、4歳のガキが、やばい!助けて!!と意識したことが未だ不思議に覚
えている。

382 :本当にあった怖い名無し:2006/06/28(水) 00:35:50 ID:FAE9qUYdO
なんにしても子供の頃は現実を全く知らなかったなあー。今は現実逃避してますけど

383 : ◆r7Y88Tobf2 :2006/06/28(水) 00:49:56 ID:8AZjkeN0O
子供の頃に、とても大きなテルテル坊主を見たことがある。
そのテルテル坊主は庭の木まで歩いていって、自分から木にぶらさがってた。
次の日が遠足だった僕は大喜びしたのを覚えている。これなら明日は晴れるなって
でも遠足には行けなかったな。次の日は親戚がいっぱいきてたし、接客間は花だらけになってた。

あれは何だったんだろう。母に聞いても言葉を詰まらせてる。俺が子供の頃に亡くなった父が、生きていたなら教えてくれたかな…

384 :本当にあった怖い名無し:2006/06/28(水) 01:15:02 ID:2b5Qc5t90
悲しいけど、それは君のお父さんなんじゃないか

385 :本当にあった怖い名無し:2006/06/28(水) 03:17:43 ID:/5s7sM3+O
小さい頃,親にヨッシーアイランドを買ってもらって早速,家帰ってヨッシーアイランドをしてた時の話やけど,,最初のステージ1‐1の操作説明画面の時にヨッシーが
「まったくしょうがないなぁ」と喋ったのを覚えています,あのゲームには一切,人の言葉は出ないと思いますが…

386 :本当にあった怖い名無し:2006/06/28(水) 03:54:56 ID:1PSLFEhRO
>>384にびっくり。

387 :本当にあった怖い名無し:2006/06/28(水) 04:52:13 ID:T0m75FG90
俺が小学生の頃、我が家にはコマって名前のお婆さん猫が居た。
母親が学生だった時から居るらしいので多分24,5歳ぐらいだったと思う。
その日俺は学校から帰ってきて、コマとネコボクシングごっこをして遊んでた。
暫く遊んでるとコマが急に机に飛び乗って俺と同じ視線の高さになったかと思うと。
喋った。

コマはお年寄りらしく、しわがれたお婆さん声で。
「自分は沢山歳をとったから山に養生をしに行かないとならない。」
「お前には特に世話になったから出立する前に一言伝えたかった。」
「自分が戻ってくるまでの後釜を用意しておいたからよろしく頼む。」
「達者で暮らすように。」
と、それだけ言うとプイっとベランダから外に出てってしまった。


388 :本当にあった怖い名無し:2006/06/28(水) 04:57:45 ID:T0m75FG90
翌日早朝に子猫の鳴き声で目が覚めて、ベランダのを空けてみると子猫とカゴ一杯のワラビが置いてあった。

もしかすると、コマが居なくなったのが悲しくて改竄した記憶かもしれないけれど、不思議な記憶。

389 :本当にあった怖い名無し:2006/06/28(水) 08:40:31 ID:qYYlsZU80
>>383
もっとましなネタ考えろ。ツマンネ

390 :本当にあった怖い名無し:2006/06/28(水) 08:41:18 ID:R+2k+6Wj0
>>384
指輪を頼むよ

391 :本当にあった怖い名無し:2006/06/28(水) 10:15:04 ID:2r3+5m0kO
5歳か6歳くらいのクリスマスイブの夜。
家族でパーティーをしていたら、突然上(2階)から窓が開く音がして、そのあと「ドサッ」と何かを置いたような音がした。
妹は「サンタさんだー!」なんて喜んでいたけど、当時からサンタなんて信じてなかった可愛くない自分は恐ろしくて仕方なかった。
親も「何!?今の音!?」って言ってたし、だからと言って家中探しても泥棒らしき形跡はなくて…
(それ以前に2階だったら窓からは無理だし)
その部屋に行ったらプレゼントはあったけど、それは親が置いたものだし、鍵もかかってたしあまりにも不思議だった。
あれは何だったんだ?

392 :本当にあった怖い名無し:2006/06/28(水) 16:42:13 ID:QB6zPvzg0
>>391
窓の音は雪が屋根の上をすべる音、どさっという音は雪が落ちた音じゃないかな。
最初に頭上で音がしたからその後の地面に雪が落ちた音も最初の音と関連付けて
頭上で鳴ったものと勘違いしちゃったんじゃないかな。

393 :本当にあった怖い名無し:2006/06/28(水) 17:20:15 ID:deN7akUY0
>>387.388

コマたん・・・・。゚(゚´Д`゚)゜。

394 :本当にあった怖い名無し:2006/06/28(水) 18:14:42 ID:MU+gHAo+0
コマーん(゚´Д`゚)゜

395 :本当にあった怖い名無し:2006/06/28(水) 18:22:40 ID:4tudOdwvO
マンーこ

396 :本当にあった怖い名無し:2006/06/28(水) 18:29:17 ID:Rn/ZjVgW0
家で寝て、朝起きたら父の仕事場で寝ていた。
鍵もかかっていたし、父もいなかった。
マジでビビッて泣きながら午前3時ごろの暗い道を走って家に帰った。
気づいたら家の鍵を握り締めていた。
あれは一体なんだったんだろう


397 :本当にあった怖い名無し:2006/06/28(水) 19:34:44 ID:FAE9qUYdO
コマま!!(≧ω≦)

398 : ◆r7Y88Tobf2 :2006/06/28(水) 22:12:50 ID:8AZjkeN0O
俺の脳裏にある一番古い記憶。
なぜだか俺は水の中をプカプカ浮いてた。でも恐くはなかったね。
お腹の辺りに結ばれたヒモみたいなのが安心させてくれた。なんか居心地よかった気もする。
でも時々巨大なマツタケが現れた時は驚いたけどさ。決まってその後には、たくさんのオタマジャクシと一緒に泳いでた覚えがあるよ。

399 :本当にあった怖い名無し:2006/06/28(水) 22:34:17 ID:3RSXBw2l0
ネタを書くなら、もっとおもしろいのにしてくれ。

400 :本当にあった怖い名無し:2006/06/28(水) 23:07:07 ID:SSVoAFyI0
>>394
>コマーん(゚´Д`゚)゜

この顔文字の ゚ の部分が目に見える。
なんか変な顔に見える。

401 :本当にあった怖い名無し:2006/06/28(水) 23:33:26 ID:FAE9qUYdO
イリュージョンだな

402 :本当にあった怖い名無し:2006/06/28(水) 23:33:33 ID:+2w6SntwO
>>400似た様な顔文字(・´д`・)

403 :本当にあった怖い名無し:2006/06/29(木) 00:11:10 ID:61Iv15JoO
俺は顔文字も作れないレトロな人間だからいつもコピってんだ

404 :本当にあった怖い名無し:2006/06/29(木) 00:55:02 ID:5VWkThxt0
テレビ消した後に画面の下を
小さい十字架が左から右にテケテケ移動していった。
10秒くらい。何だろ?



405 :本当にあった怖い名無し:2006/06/29(木) 08:19:02 ID:61Iv15JoO
お前にしか分からんがな

406 :本当にあった怖い名無し:2006/06/29(木) 08:53:49 ID:lTVaoTwQ0
気づいたら知らない人の家で納豆ご飯食べた。
でも半分残した。

どういう経緯で納豆ご飯食べたのか思い出せない・・。

407 :本当にあった怖い名無し:2006/06/29(木) 09:19:36 ID:VKzCqr4lO
幼稚園にはバスで通ってたんだけど、私が乗った後にしばらく走って橋を渡って、他の子を乗車させて園に向かうルートだった。
橋を渡る時にいつも川の流れを見てたんだけど、かなりの確率(10回通るうち9回とか)で『石斧』が流れてくるとこを見てた。
ホントに原子的な作りの、石を木の棒に縄みたいなのでバッテンにくくりつけてるだけの。
いつもいつも見るから日課になってて、たまに見ない日は少し淋しかった。
乗っている友達にも話して、それからしばらくは一緒に見ながら『今日もあった!』って話してた記憶もあるから、夢ではないはず。

408 :本当にあった怖い名無し:2006/06/29(木) 09:53:59 ID:+CMMa4zO0
原子力石斧って・・・すげえ

409 :本当にあった怖い名無し:2006/06/29(木) 10:17:21 ID:FSVkzS+UO
原子× 原始○

410 :本当にあった怖い名無し:2006/06/29(木) 10:46:33 ID:VKzCqr4lO
いやーん(;´∀`)誤字スマソです(´・ω・`)
他にも変な記憶いっぱいあるので、また時間あったら書くです。
今思い付く限りでも3つくらいあるorz

411 :本当にあった怖い名無し:2006/06/29(木) 12:14:17 ID:8ncPPOCRO
私の家は山のすぐ近くで小さい頃はよく山に入って遊んでいたのですが、ある日山に入って行き、しばらくすると見慣れない池を見つけました。とても綺麗な池で回りには木が6本生えていました。

412 :本当にあった怖い名無し:2006/06/29(木) 12:20:00 ID:8ncPPOCRO
池もその回りの木も白くて池の水は少し青くて透き通った色をしていました。池を覗き込んだら自分の顔が写らず何故か水が濁り始めました。怖くなって帰ろうとしましたが帰れなくて泣いていました。

413 :本当にあった怖い名無し:2006/06/29(木) 12:24:31 ID:8ncPPOCRO
すると白い大きな犬が帰り道を教えてくれました。そして「此処に来てはいけないよ。帰れなくなってしまうから。君はまだ来てはいけない」と言ってどこかへ走っていきました。きがつくと家の前でした。あれはなんなんだろう。夢だったのか。

414 :本当にあった怖い名無し:2006/06/29(木) 12:30:43 ID:RXObUXZnO
親父の隠し持ってたエロ本を留守番とかしてる時にちょくちょく見てた…。
チンコが硬くなってきてさすったりしてたら小便とも違うドロッとした液体が出てきてビックリした。でも気持ちよかったのを覚えてる。
あれはなんだったんだろうな…。

415 :本当にあった怖い名無し:2006/06/29(木) 13:43:18 ID:8Yh5ZYi6O
なんだって…おま、そりゃ

416 :本当にあった怖い名無し:2006/06/29(木) 13:46:55 ID:BDqxK/AxO
2歳ぐらいの頃隣に住んでた風間さん(知的障害者)が家の前のドブに落ちて挟まれて泣いてる姿を見て泣く私。



417 :本当にあった怖い名無し:2006/06/29(木) 17:29:34 ID:DGr1UPkJO
404>カセットビジョン ブロック崩し。

418 :本当にあった怖い名無し:2006/06/29(木) 18:03:32 ID:8wnsJGvI0
風間トオル→風間劣る君じゃないか

419 :本当にあった怖い名無し:2006/06/29(木) 18:13:29 ID:iK8EOyfhO
上手く言葉に言い表せ無いんだけど
子どもの頃よくわからない硬い何かを恐れていたんだ。
例えるなら板チョコのような硬さ。
オヤツにチョコ出された時泣き喚きながら逃げ出した記憶がある。
勿論普段は美味しく食べてるけど数回こうなった記憶がある。
突然この感覚に襲われて夜中に暴れ回った事もあったな、
ドタバタ音立てながら階段昇り降りしてた。
未だに何を恐れていたのか解らん。
ちなみにナニを恐れていたわけじゃないからな。

420 :本当にあった怖い名無し:2006/06/29(木) 18:17:03 ID:whPGoM2NO
幼少期、パチンコ屋の駐車場で知り合い よく遊んだ同年代の男の子に
突然「おれのちんちんを触れ」と言われた。嫌だと言ったら
「いいか、これはな、神様が〜なんたらかんたら〜」とか意味不明な説得されて、生チンコ握らされた。
別の日、そいつにいきなりドブに落とされた。
泣いたら「何泣いてんの?なきむしーw」と言ってもう一度ドブに突き落とされた。
這い上がったら居なくなっていた

もう顔も思い出せないけど
彼が今どんな高校生になっているのか非常に興味があります。

421 :本当にあった怖い名無し:2006/06/29(木) 18:52:27 ID:8wnsJGvI0
かわいそうな奴発見しますた


422 :本当にあった怖い名無し:2006/06/30(金) 02:05:50 ID:f/rNghSe0
放課後。
小学校の理科室。

同じ班の友人三人と中に忍び込んだ。
理科室は鍵がかかっていて授業のとき意外は中に入ってはいけないことになっていた。
だから忍び込めるはずなんてないのだけれど、確かに子供たちだけで教室の中にいた。

理科室の隣には準備室があって、準備室へのドアは廊下側ではなく
理科室側に一つだけついていた。

準備室には絶対に入ってはいけないことになっていた。

準備室には理科室を経由しないとは入れない。
だから理科室と廊下の間のドアに鍵をかけてだれかが見張っていれば、
準備室に忍び込んでいることはばれない。

私が見張りをすることになった。


423 :本当にあった怖い名無し:2006/06/30(金) 02:14:15 ID:f/rNghSe0
準備室の中に何があるのかは知らなかった。
先生はいつも必要に生徒を中に入れないように気を配っていた。

好奇心の強いみんなはいつか中に入ってみようと盛り上がっていたけれど、
私は乗り気ではなかった。
先生の気の配り方が普通ではないように思えたからだ。
一度授業中に、ふざけて入ろうとした子に対して先生が見せた真剣な表情が、
単なる好奇心で中を見てはいけないような気持ちに私をさせていた。

私は理科室のいすに座ってぼーっとしていた。

ふと準備室の中でがやがや騒いでいた気配が止んだ。


424 :本当にあった怖い名無し:2006/06/30(金) 07:34:36 ID:wcIvWajvO
寝ちゃった?

425 :本当にあった怖い名無し:2006/06/30(金) 13:17:56 ID:OQlFlXD6O
またいいところで止めたなオイw

426 :本当にあった怖い名無し:2006/06/30(金) 17:36:39 ID:8tIdFou10
おいおい、俺が続き脚本しちゃうぜ

427 :本当にあった怖い名無し:2006/06/30(金) 18:26:22 ID:CWowcM6CO
>>422続きが気になって昼寝ができね

428 :本当にあった怖い名無し:2006/06/30(金) 18:48:26 ID:XZN1RN960
うさぎのぬいぐるみが無くなった
お気に入りのぬいぐるみだったから必死に部屋探してた
お母さんが冷凍庫から見つけて「冷凍庫はおもちゃ箱じゃない」って怒られた
『私は入れてないのに』と、思ったら
自分が冷凍庫にうさぎのぬいぐるみ入れた事を思い出した
なんで冷凍したのか意味不明

429 :スーパーリアル金太 ◆8mzYKF9Qkk :2006/06/30(金) 20:12:58 ID:Yry/jJlj0
>>428
きっとお昼寝するのにウサちゃんの縫いぐるみを抱いて寝たら
暑苦しかったので冷やしておいたのだ。
確か今ではこのコンセプトで商品化もされている。

あるいは何かのごっこ遊びでウサちゃんとケンカして
お仕置きで閉じ込めたとか。
一人遊びで本気になった結果だけど。

430 :本当にあった怖い名無し:2006/06/30(金) 20:45:06 ID:R6QMuxMj0
>>429
そうなのかなぁ・・・
記憶に無いのに何か行動してたって
小さい頃からたまにあって
最近でも、お母さんが、コップを大切そうに使ってて
「ありがとう」って言われた
私は意味がわからなくて「は?」って言ったら
私がお母さんにそのコップを母の日に買ってあげたらしい
母の日、私はダイヤの指輪をあげたし、現実にお母さんはその指輪つけてる
だから私の記憶が正しいはずなんだけど
お母さんは「指輪とコップと花くれた」と言ってた
花はなんとなく記憶あるけれどコップは全く記憶が無い
ちなみに統合失調症でメンヘラーです・・・
小さい頃、男の子の友達多かったから一人遊びはそんなにしてなかったと思う・・・
ホースで水いっぱいかけられてから男の子怖くなって
それ以来、男友達って無理だけど

431 :本当にあった怖い名無し:2006/06/30(金) 20:51:40 ID:8tIdFou10
にどうしたのかと気になって仕方が無かったが、好奇心に負けてドアを開けてみた。
実際に見る準備室は人体模型やホルマリン漬けがあり、準備室が違う次元に思えた。
俺は嫌な予感がして準備室を出た方がいいのか迷ったが、友人達の事が気になるので
友人を探索することにした。

432 :本当にあった怖い名無し:2006/06/30(金) 21:57:50 ID:pOQgLneHO
とまっちゃったよWW

433 :本当にあった怖い名無し:2006/07/01(土) 11:14:46 ID:9fWvprOH0
準備室の中は薄暗く変な薬品の匂いがプンプンして気持ち悪いといったらなかった。
先生を呼んでくれば一番最良の道だったのかもしれぬが、俺は先生にこっぴどく説教
されるのを恐れ、探索を続ける事にした。それがそもそも間違いだったのかも知れな
い。まさかあのような出来事が起こるとは、、、、

434 :本当にあった怖い名無し:2006/07/01(土) 13:21:50 ID:YCVb6a6u0
中学の時、授業で牛の目玉の解剖みたいなのした
とてもじゃないけど、触れないし
触りたくなかった私は紙に書く役割にしてもらった
直視できなかった
他のグループの人達は書き終わって先生に出してるのに
私は全然書けなくて、見ると気持ち悪いし
どこみてるかわからないばらばらになった眼球がすごく怖くて
泣いた

いつのまにか性格が変わって今は毎日オグリッシュでグロ画像やグロ動画見てる
なんだろうね。。。この極端な変化は
手芸とか絵描くとか細かい事が好きだったのに今は嫌い
外見もとにかく派手なのが好きで化粧も濃い
小さい頃の私だったら化粧なんてしないくらいの性格だったのに
不思議

435 :本当にあった怖い名無し:2006/07/01(土) 13:23:14 ID:YCVb6a6u0
ちなみに泣いた時、けっきょく別のグループの人に書いてもらった

436 :433続き:2006/07/01(土) 14:11:42 ID:9fWvprOH0
俺は生きているはずのないカエルや蛇やらの視線に怯えながら準備室の奥へと
進んでいった。ふと足が何かに引っかかった。反射的に下をみると骸骨の骨が
あった。今まで下を見ていなかったから気づかなかったが、骸骨の骨や人体
模型の骨が列をなして一列に道を作っていた。それらは何処へ向かっているの
だろうか?その先に友達がいるのか?俺は好奇心と恐怖を背負いながらその道
を辿っていった

437 :本当にあった怖い名無し:2006/07/01(土) 22:17:41 ID:YCVb6a6u0
最後まで書いてよ
その道の先に何があったの?

438 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 00:22:30 ID:QReEtCwE0
中・高と女子校だったが、生物の先生が県内で有名なくらい変わった先生だった。
まず、生物の時間は基本的に2コマ続きで取られていて、実験、解剖が多い。
カエルはやらなかったけど、印象に残ってるだけでも
社会見学で某湖に釣りに行きブルーギルを釣り、それを解剖。
私のクラスは曜日の関係で釣った日から日にちが立ってたので
魚にみんな糸がひいてしまってて、ものすごくやりにくかった。
牛の目の解剖もやったし、 豚の頭の解剖もやった。
教室に入ると、6人一組のテーブルの上に1つずつ豚の頭がドカンと乗っている。
各自メスを取り、協力して皮をはいで、肉を丁寧にこそぎとっていく。
肉が全部とれて頭蓋骨になったら、先生に斧で割ってもらって、脳を観察。
授業後、科学準備室でそのお肉で焼肉パーティー。
5・6時間目の授業だったので、みんなお腹空いてたし楽しかった。
さらにその翌週は豚の内臓の解剖。
教室に入っていくと、テーブルの上に1つずつ黒いビニール袋が乗ってる。
ズルリと中身をテーブルにあけると、内臓が一式入ってる。
ホースを気道に入れて息を吹き込んで肺を膨らませたり
先生に横隔膜や網脂をみせてもらったり、メスで切り心地を楽しんだりする。
腎臓が一番サクサクとしてて切り心地がよかった。
女子校なので、各クラス(1クラス40人くらい)に2人くらいは気分悪くなるけど
それ以外の人はみんな楽しんでやってた。

いやほんと、ネタじゃなくって、マジです。
その先生、科学クラブの顧問もやってたけど
浜に打ち上がった2mくらいの鯨を部員たちで骨格標本にしたとかで
新聞にのってました。
よその学校がどんな実験や解剖してたかは分かりませんが
もしかして、どこもみんなそんなもんなんでしょうか。
大したことない話だったなら、ごめんなさい。

439 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 01:33:32 ID:D17Jf1nGO
>>437 ネタには気付いているよね? だから夢の中で続きを考えて明日続き書くよ。 実は俺はこのネタ思いついたんではなくて、誰かの続きを書いているだけだ。前の奴は良い所で消えちゃったしいい迷惑だよな

440 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 07:28:33 ID:CfmrP4Gy0
子供のころ離れで兄弟で寝ていた。
夜中に物音で目を覚ます。最初は飼っていた猫が入ってきたのかと
思っていたが、なにやらひそひそ声のようなものが。
そのうち声は3つになった。怖くて目を開けられなかったが外が明るかったのは覚えてる。
次の日兄が「昨日宇宙人が来た」と言い張ってた。

441 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 07:55:13 ID:JcTO5pmc0
>>439
スレ違いじゃないの?

442 :続き:2006/07/02(日) 09:45:20 ID:a4ryETPq0
幻覚と思うほど骨や模型の破片が長く続いていて、10分くらいはその道を
たどったと思う。俺はやはり幻覚に犯されていたのだ。実際、骨や模型の破片
が俺には本当の物、つまりバラバラ死体に見えた。
 そして、死体と暗黒の道の先には、一つの重いドアがあった。よく刑務所とか
で見かけるいかにも頑丈そうな鉄の扉だ。俺はそこに入るかどうか迷った。もう
友達を助ける勇気などが無かったのだ。幻覚に犯されながら俺は必死に考えた。
「おーーい!誰かいるのかー!?おーい!おーい!」
俺は咄嗟に鉄の扉を開き中に入ってしまった。その声は先生の声じゃなかったかも
しれない。しかし、俺は人の気配に恐怖し、未知の世界に足を踏み入れてしまった。

続く

443 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 11:07:35 ID:qKOXAjguO
確かに最初の奴は中途半端だったけど、上手いオチも書けないのに引き継ぐのは何故だ?
続く、ばっかりでいい加減迷惑なんだけど。

444 :続き:2006/07/02(日) 11:50:37 ID:a4ryETPq0
俺は重い扉を開けた、途端に眩しい光が見えた。目が慣れてきても此処が何処だか
分からなかった。今入ってきた鉄の扉が消えており、辺り一面に草原と天空が広が
っていた。人間の気配など全く無く、目線の先には地平線が広がっている。
俺の頭は友達の事などとうに忘れて何も考えられなかった。俺はとりあえず
行く当てもないが足を進める事にした。
 だいぶ歩いた、どのくらい歩いたか分からない、もう何日もたっている様な気が
した。俺はさらに足を進めてみるとある小さな白い家を見つけた。俺はあてが無い
のでその家に行くことにした。ドアを開けて中をみると中に友達がいた。しかし気絶
しているらしい、寝息が聞こえてこなかった。俺は急に眠たくなって、その家で
寝てしまった。

そして、起きたら自分家の家のベッドで寝ていましたとさ。夢の出来事だった

445 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 11:56:08 ID:QR9DZY8A0
なんか小学生の頃、帰り道でデッカイアゲハ蝶みたいなのを見たことがある。
壁に張り付いてて、一瞬絵かなって思ったんだけど本物だった。
羽開いて張り付いてたから蛾かな。でも綺麗だった。

ガキの頃だったから全てのものが大きく見えたってのもあるかもしれないんだけど、
壁の大きさ考えたらどうみても人間の身長以上だった。

なんだったんだアレ。未だに鮮明に覚えてる。

446 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 11:58:37 ID:yGWBUfp40
一応現実にあった話が前提のスレで、作り話を書き込むな!! 創作でも、面白ければ許せるが・・・

447 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 12:03:34 ID:9SGhCYgs0
俺も>>445と同じ経験したコトある。
と言っても、俺の場合は蜘蛛だったけど。

小学校2年くらいの時、ふと人の家の壁を見たらそれこそ全長80cmはありそうな蜘蛛がベターっと張り付いてて・・・。
真面目にガクブルだったから振り向けなかったけど・・・
あれはヤバイ。デカすぎた。

448 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 12:04:38 ID:Ed0pmdLwO
>>445
ネタだよな?本当だったら怖すぎてもう外歩けねーorz

449 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 12:31:09 ID:i+ligPdA0
5歳ぐらいの時に近所の川で遊んでいたら、
川辺の砂の中から人の足の親指と人差し指が出ていた。
見間違いかとも思ってよく見てみたんだけど、
爪や爪の半月(しろっっぽい部分)まではっきり見えたよ。
怖くて逃げ帰ったけど、あれはガチで死体だったのかもしれない。

怖くて掘り返さず家に逃げ帰った。





450 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 12:34:36 ID:IVxRnE0Z0
自分も蜘蛛を見たことがある
しかもぺっちゃんこになって蟻がたかってた
めちゃめちゃでかかった。あれはなんだったのだろう50cmはあったような


451 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 12:45:21 ID:QR9DZY8A0
>>448
マジだよ。
でも蛾っぽくなくて、凄く綺麗だった。
飛んでる姿を見たかったな。

問題は誰に言っても信じてくれないことだ……(・ω・`)

452 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 13:03:15 ID:i2iW9OmP0
>>13
それ俺もあった。
年を重ねるといつの間にかできなくなったな

453 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 13:21:20 ID:0QxNU85U0
>>452
精神科で薬もらって、しばらく飲んでいて無理やり断薬すると
頭ピリプリして、
自分がたまに誰かわからなくなるよー

454 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 13:25:11 ID:sZ+cB2px0
昔高熱が出て、うなされる夢がなぜかいっつも同じだった
母にお腹を優しく叩いてもらってる夢なんだけど
なぜかそれがすごく苦しかった


455 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 14:07:42 ID:a4ryETPq0
夏の夜の公園とかマジでやばいぞ、電灯を見ると蛾が沢山いて、光に反射した
りんぷんが埃みたいにまってんの、しかも、大きい30cmくらいのやつも
いてまともに正視できなかった。
これだから夏は嫌なんだよ。ついでに、沖縄とかではかなりでかいのがいるらしい
気をつけよ

456 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 14:11:37 ID:5EDgnKMZ0
性欲が全く無い頃から勃起してたんだけどコレって普通なんかな?
ついでに俺中学3年位までえちぃ事考えなくても勃起して困ってた
授業中とかに何も考えずにボーッとしてるだけで勃起して大変だったんだが
コレと関係あるのかな


457 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 14:12:43 ID:5EDgnKMZ0
>>455
30cmってマジかよ・・

458 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 14:23:34 ID:REOYkye8O
>>456
俺は授業の終わりの「起立、礼」の時にチンコ勃っちゃってさぁー。
「そこは勃たなくていいんだよ!」って心の中で言ってたよ。
勃起は生理現象だから気にしなくていいんだよ。




まぁ何が言いたいかっつーと、オナニー最高☆

459 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 14:55:02 ID:mQrBq2yB0
小さい頃、茨城の田舎の田んぼの真ん中で
いとこと私と親戚のお姉さんで、迷子になった経験がある。

自分ではそこにザリガニがいたこととか、確かに四人で迷子になったのを
鮮明に覚えてるのに、その1,2年後にいとこ二人に
私たち田んぼで迷子になったことあったよねーと話したら
二人ともそんな経験ないって言った。

でも私の記憶上、夢なんかじゃなくて現実に
迷子になったんだけど、なんだったんだろ…

460 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 18:12:04 ID:a4ryETPq0
俺マジで虫は苦手だ、カブトムシも触れん、虫キングみただけで不愉快になった

461 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 23:51:49 ID:dcrfHbYO0
20年以上も前の話、母屋一階から離れ二階にテレポートした記憶がある。

ウチの実家、両親と私と弟の住む「離れ二階」(一階は物置)と祖父母の住む「母屋」があるんだけど、
私は幼稚園か小学校低学年かそのくらいの年で、季節は夏。
その頃、まだひいお婆ちゃんが生きていて、そのお婆ちゃんと「母屋一階」の茶の間にいたのね。
確か、おやつは雪の宿っていう煎餅だったと思う。
で、そのひいおばあちゃんの前で「私、ワープするね」だったか「ワープできたりして」だったか、
茶の間のテーブルの上に両腕置いてうつ伏せたの。

462 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 23:56:56 ID:dcrfHbYO0
で、その一連を廊下から見ている「私」がいたりして。

んで、はっと気付いたら額に違和感を感じるのよ。
顔を上げたら、「離れ二階」の両親が寝室としている部屋の金庫に額当てて。
あれ〜?と思ったんだけど、とにかく「母屋一階」からいなくなったわけだから、
ひいばあちゃんが心配してるだろうと思って、戻ろうと思ったんだけど、靴がない。

そりゃそうだ。一階茶の間から二階寝室まで移動してるんだから、靴なんてあるはずもない。
仕方ないから、ひいばあちゃんを大声で呼んで、おんぶしてもらって母屋に帰ったんだけど、アレは一体なんだったんだろう。

夢だとしても、金庫に額当てて寝るはずもないし、そもそも離れに移動する為には靴が必要なのにその靴もなかったし・・・

463 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 01:20:44 ID:yq8ng9sE0
子供の頃っていうか、つい3年前の話なんだが俺、アメリカ行きの飛行機に乗ってたんだ。
3年前といえば星野阪神が18年ぶりのリーグ優勝に沸いた年。確か飛行機の中で俺はスポーツ新聞読んでて
「あー阪神つえーなー。ファンもキチガイみたいに叫んでるだろうな〜」なんて思って寝ちゃったんだ。
そうしたら真夜中だったか。目が覚めた。回りは暗くて皆寝ていた。
俺は起きてさりげなくトイレに行ったんだが、途中こんな夜中なのに前の方で関西弁を話している男性と
スチュワーデスの人が話していた。俺は「何でこんな夜に…」と思ってトイレで小便してそこに向かった。
その男性は何かいろいろと話している。俺は何を思ったか、中に入ってしまって一緒になって話してしまった。
どうもその男性は神戸の出身で、やはり阪神ファンである。俺はその男性と色々海外旅行の話やタイガースの話をして
盛り上がった。スチュワーデスも一緒で、3人で夜中で皆寝ているにもかかわらず話していた。
そうしたらその阪神ファンの男性が「俺もう寝るわ。おやすみ」と言ってその場を去っていった。
俺は「じゃあまた朝ここで話しましょう」と言ってその男性は「そうやな。ほんじゃまたな」と言って去った。
翌朝俺はその場に向かったが、スチュワーデスはおろかその阪神ファンの男性は来ていなかった。
そのまま飛行機はアメリカ・ロスの空港に着陸し一言もお別れの挨拶が出来ずに終わってしまった。
あれは夢だったのか…。あの年は本当に阪神が強かったからなあ…。

464 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 12:36:14 ID:yYAcC/qr0
子供の頃の納得出来ない変な記憶・・。
1・30cmくらいのトノサマバッタを2回見た。絶対捕まえて証明したかったけど
捕まえる事は出来なかった。
2・洋館で椅子に片足紐で繋がれた赤ちゃんを見た。お父さんに連れられて
行ったのに、誰もその洋館を知らない。お父さんは死んでしまったから真相も
闇の中・・。
3・親戚のお兄さんと見た翌日にはもうない池。
親戚のお兄ちゃんと二人で家の側の草むらを掻き分けて進んで行ったら
大きな池があり、真ん中に小島があってボロい家が一軒建ってた。そこから
何だか変な歌が聞こえて不思議だった。ボロいボートがあったのでそれを
使って小島に行こうと思ったんだけど、なんとなく怖くなって二人で明日もう
1度来ようってとりあえず家に帰りました。翌日また二人でそこに行ったんですが
池どころか、水なんて全く無いただの草むらでした。でも未だに二人ともあの池
の事を覚えてます。


465 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 12:41:20 ID:C6F9utnlO
>>464
やたらでかいバッタ俺も小学生の頃みたよ、ショウジョウバッタ?とか言うの。実際30cm位だと思うけど記憶の中では130cmくらいだったような気がするから不思議。あの頃はなにもかもが大きく見えた…

466 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 12:49:06 ID:C6F9utnlO
調べてみたらショウリョウバッタのメスだったみたい、体調40〜80cmだって

467 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 13:46:00 ID:1FMntJbC0
単位間違ってないか?

468 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 13:57:13 ID:Mq33gBKr0
なんかナイトスクープで見たな、でかいバッタを目撃した姉妹の話。
その目撃されたのも30cmくらいだった筈だよ。
結局、数年毎に発生するとかで実在するんじゃなかったか。


469 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 14:29:38 ID:5265gJZS0
仮面ライダーじゃねえの?

470 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 14:29:47 ID:yYAcC/qr0
30cmのトノサマバッタ、実在するのかぁ・・。当時、一生懸命に
周囲に言っても信用してもらえなかった。でも少しスッキリした。
ありがとう・・・。

471 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 14:34:50 ID:CfOgAP8b0
ちょっと待って
絶対単位間違ってるからw
ていうか、大きなバッタってレス最近どこかで見た気がするんだけど
何?流行ってるの?

472 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 14:44:33 ID:m0aBqH030
>>348
なんだ一緒ジャン。
もう子供じゃないよこれは
子供に戻りたいけど

473 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 14:45:09 ID:m0aBqH030
>>350
しない。再生には何日もかかる

474 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 16:55:45 ID:C6F9utnlO
mmだった…orz
ショウリョウバッタでぐぐって最初のページ単位間違ってるよ…

475 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 18:07:56 ID:5265gJZS0
工房ではさっぱり奇妙なことがなくなったな

476 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 19:16:56 ID:6eaqggeQ0
大きい昆虫の話で盛ってるみたいですが
マジレスすると影ですよ。
田舎で育った人間が言っているので間違いありません。
夢を壊しちゃってごめんねっ
岩と同じ大きさのかえるにはひいたものです。
あれはウシガエルだったそうです。

477 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 19:47:03 ID:nEO8GyiC0
>>473
カナヘビは尻尾再生しない。
蛇だから

478 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 19:49:16 ID:xKM5KA3QO
幼稚園の同級生に桃子ちゃんって子がいた。
色白で長い黒髪、前髪はパッツンの可愛い子だったと思う。
よくうちの家でお絵書きしたりしてた。
遊ぶ時はうちの家ばかりで、桃子ちゃんの家には殆ど行った記憶がない。

だけど、一度だけ遊びに誘われた。
「今日お母さん居ないから、ゆうちゃん(うち)だけに凄いの見せてあげる」
みたいな事、言われてワクテカしながら遊びに行ったんだ。


家はあんま覚えてないから普通の家だったと思う。


「びっくりするよ」って桃子ちゃんが見せてくれたものは、ただの棒だった。


ポカーンとした私を見て、桃子ちゃんは「見てて」って棒を天井に向けて放り投げた。

…棒は落ちてこず、空中をふらふら飛んで、桃子ちゃんが指で操っていた。
指差した方向にフラ〜って棒が飛んでいく感じ。

もうめちゃくちゃ興奮して、どこで買ったのか聞いたけど結局教えてくれなかったorz

今思い出しても不思議な記憶。
当時そんなオモチャあったのかな?

20年前くらいなんだけど…桃子ちゃんは元気してるのかな。

479 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 20:18:52 ID:gOWlhKT2O
あったね〜ソレ。静電気のヤツでしょ?

480 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 20:24:51 ID:xKM5KA3QO
あるんだ!!
まじ欲しいwww

481 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 21:49:48 ID:6Noj/w0b0
>>477
アホか。ググるなり何なり、調べてから書け。

482 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 00:01:24 ID:1labq5LyO
俺の変な記憶………4歳くらいのとき、俺が何をしたかわからんが、あんたなんか生まなきゃ良かった、死ね!と母さんに言われた記憶がある。当時俺は泣いてしまった

483 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 00:41:16 ID:8XF9ehBmO
手品の棒(ステッキ)
テンヨーって会社から出てるはず
浦安のネズミーランドでも売っていたよ

484 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 01:02:13 ID:VOEN9rfu0
>>482
当時はいろいろな事情で大変だったんだろう。

485 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 01:56:41 ID:iPdpzwAE0
>>482

勝手に生んどいてその言い草はないだろうに。
こっちだって別に生んでくれと頼んだわけでもなし。

486 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 06:32:00 ID:R7iw5EfxO
あまり変な記憶って訳でもないしね
DQNな親だったんでしょう

487 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 07:22:28 ID:6rC9v9lKO
親にしてみれば「できてくれ」と
頼んでもないのに…

488 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 07:25:45 ID:wu34fkX00
川に石投げしてて遊んでて、…2連飛びとか3連飛びとか、
友達が6連チャンやったもんで、意地になって・・
あれ、石が平べったくて薄いと(・∀・)イイ!!

…でも、そんな石どこ探しても無いわけ、、、
投げつくしてしまったのかな?

しかし、負けたくない一心で、目を皿のようにして辺りを
見回し、調度良いのがあったわけ、

おもむろに、それを掴んで川に投げようとしたら…なんだか
軽いし、石から毛が生えてるし、




乾燥した犬の糞だった
キタ━━━━ヽU゚Д゚Uノ━━━━!!!!


手についたにほいは何時までも消える事無く
石鹸で手を洗っても、お風呂に入っても、かすかに臭う。


数分事に指の臭いをかいで確認してた。


指についた臭いは、なんであんなに気になるんだろう。

489 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 07:28:13 ID:H4awKO2MO
>>477吊られんぞ

490 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 07:54:47 ID:iPdpzwAE0
>>487

ならできるような行為をするな

491 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 08:38:42 ID:0T6l9sliO
小さい頃、何かあると決まって同じ夢を見た。

その夢のビジョンは始終必ず同じ部屋からのアングル。
そして自分一人と、マントをきて帽子をかぶった全身黒のおじさんが登場する。

夕暮れ時、カナカナカナ〜…と虫の音が聞こえるビジョンから始まり、長い廊下をカツーンカツーンと歩くおじさん。
この時点で夢の中の自分は「またあの夢だ」とわかっている。
布団を被り、おじさんに備える自分。
ゆっくり歩いてくる足音から、うっすら笑っていることも何故か分かる。
そしてキイー…っとドアを開け、おじさんの帽子のつばとマントが少し見えたところで必ず目が覚める。

何度同じ夢を見たかわからないが、家を新築に建てかえてからはパッタリ見なくなった。
今でも鮮明に思い出す。

492 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 08:53:06 ID:IpSORRO6O
幼稚園の頃の夏休み。青森の婆ちゃん家に遊びに行ったら同い年くらいの女の子が婆ちゃん家に居て一緒に遊んだ。

3日後、私が家に帰る事になり、女の子にバイバイしたら女の子が婆ちゃん家の壁の中に入って行ったようにスゥーっと消えてしまった。

母さんに聞いても婆ちゃんに聞いてもそんな女の子は知らないと言うし…幼稚園の頃なので曖昧だが…あれは幽霊だったのだろうか…。

493 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 08:57:54 ID:6aR3/c2HO
つ座敷童子

494 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 09:47:57 ID:xc1xGSzOO
つフラグ

495 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 11:08:17 ID:ORroX9IIO
子供の頃よく同じ夢を見た
それは、親の車に一人で乗ってるんだけど…車が勝手に動いて止まらなくなるというもの
そんな実体験したわけじゃないのにね

496 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 13:24:54 ID:KaTp23Bq0
子供の頃は純真で物事を信じやすかったんだな、いまじゃ、すっかりひねくれちまった。
刻の流れは残酷だぜよ

497 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 15:46:15 ID:a16sXYt+0
子供の頃は空を見上げれば雲が本当にいろんなものの形にみえたな
今はただの雲のかたまりにしか見えない

想像力が枯渇したのだろうか

498 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 16:25:01 ID:KaTp23Bq0
少し昔の話になるが、戦後から10年後くらい俺が幼少の時、俺は防空壕を
見つけては埋もれた穴を掘り起こして遊んでいたんだよ。人骨を
見つけたときは驚いたな。

499 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 17:28:45 ID:17e/CrOL0
変な記憶なの?

500 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 18:58:14 ID:LpRgziAh0
今では殆どなくなったけど、小さい頃は、
初めて行った場所なのになんか懐かしい…とか、
突然知らない場所が頭に浮かぶ(フラッシュバック?)がよくあったなぁ。

501 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 19:01:06 ID:60XEUM4ZO
昔夕方外で遊んで家に帰ったとき。
ママンがご飯を作ってたから玄関前で一人で遊んでた。
そしたらママンが畑からミニトマトをもいできて漏れの方に歩いてきた。
裏口から畑にでてトマトをつんだんだろうと思ったから不思議には思わなかった。

そしたらママンがニコニコして「ねぇ?追い掛けっこしない?」と言ったので漏れは麦わら帽子を取りに「ぼーし持ってくるから」と言って家に入った。
で、なぜか台所でママンはキャベツの千ぎりトントンしてた。
「そーだ、〇〇ミニトマト採って来てね」と言われザルを渡された。
納得できないまま玄関にいるはずのママンを見に行くとキリギリスと散乱したトマトが。

キリギリスは人間に化けれるんじゃないかとしばらくガチで信じてた。
あの時麦わらを取りに戻って正解だったと思う。

読みにくい長文ごめそ。

502 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 19:36:02 ID:L6k08jiN0
小さい頃、親と一緒に寝ていたら耳元で「さようなら」という声が聞こえた。
気のせいだろうと思って寝返りをうったんだが、再び「さようなら」と耳元で…

女性の声だったと思うが、あれはいったいなんだったんだろうか…

503 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 20:14:56 ID:pb3GklKG0
>>502 誰か見守っていた霊で成仏でもしたんじゃないか?


504 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 20:28:18 ID:6PtPa6+IO
ゴメ、聞ける場所がなかったからここで聞く

昔オカ板で見て、すごく面白かった話があったんだけど
誰か、その話が載ってたスレ知らない?
子どもの頃の記憶で、腹話術の人形である「ともだち」と「俺」との話。
そのともだちがすごい格好よかったんだ・・・(´・ω・`)

505 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 20:50:28 ID:KaTp23Bq0
知らんがな

506 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 20:55:17 ID:eOkH6x4j0
>>504
VIPのコピペスレにあったやつだけどこれかな?

719 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2005/08/10(水) 05:35:18 ID:kReJOBcv0
なんか思い出した、子供のころの妙な友達。

自分、両親共働きで鍵っ子。
とは言っても託児所みたいな所で遊んで帰って、家で一人でいるのは一時間も無い。

んで、その一時間がその「ともだち」との交流の時間。

うちに何故だか有った、腹話術用の人形なんだが、そいつは何故か妙にお洒落で、子供心に美形な15歳ぐらいの顔の人形だった。
どうやら両親が古道具屋で惚れて買ってきたらしいんだが…そいつはすごいお喋りだった。
いっつも和室のタンスの上に置いてあったんだが、さすがに自立は出来ないらしく、俺が来るとクイっと足を組んで、組んだ上に両手を置く。
超気取り屋。超キザっぽかった。で、いろんな話をしてくれた。と、言ってもいつも彼の体験談。演じた劇のお話とかそんなん。
(おかげさんで俺は、ろくに本を読まないのに童話とかには超詳しかった。)

で、ある日。何時もどおりに「ともだち」と他愛の無い話をしてたんだ。そしたら、妙な事を言い始める。
「さて。そろそろ僕たちもお別れだ。○○(俺)にはやらなきゃいけないことがある。遠足の準備をしな。
ありったけのお菓子をリュックに詰めて、お布団の近くに置くんだ。大事なものもリュックに入れて、いつでも遊びにいけるようにね。
着替えも近くに置いとくといいね。僕?僕も行くよ?でも○○とは違う。うん、ここより面白そうな所だ。うん。きみより面白いよ。」
とまあこんな意味合いと調子で。

で、俺は当時、非常にアレな子供だったから、遠足の言葉に喜んで、リュックにお菓子詰め込みまくったさ。
おかんとかはまた俺の奇行かとおもって、流してくれたが。

で、その日寝てると、急に両親にリュックと一緒に連れ出された。俺は寝ぼけてわからなかったけど、地震らしい。
いわゆる、阪神大震災。家、盛大に半壊。「ともだち」は、行方不明。服の生地すら見つからんかった。

そんなかつての友を思う不可解な話。

507 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 21:00:34 ID:agyLJX9A0
なんか思い出した、子供のころの妙な友達。

自分、両親共働きで鍵っ子。

とは言っても託児所みたいな所で遊んで帰って、家で一人でいるのは一時間も無い。

んで、その一時間がその「ともだち」との交流の時間。

うちに何故だか有った、腹話術用の人形なんだが、そいつは何故か妙にお洒落で、子供心に美形な15歳ぐらいの顔の人形だった。

どうやら両親が古道具屋で惚れて買ってきたらしいんだが…そいつはすごいお喋りだった。

いっつも和室のタンスの上に置いてあったんだが、さすがに自立は出来ないらしく、俺が来るとクイっと足を組んで、組んだ上に両手を置く。

超気取り屋。超キザっぽかった。で、いろんな話をしてくれた。と、言ってもいつも彼の体験談。演じた劇のお話とかそんなん。

(おかげさんで俺は、ろくに本を読まないのに童話とかには超詳しかった。)

508 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 21:01:05 ID:agyLJX9A0
で、ある日。何時もどおりに「ともだち」と他愛の無い話をしてたんだ。そしたら、妙な事を言い始める。

「さて。そろそろ僕たちもお別れだ。○○(俺)にはやらなきゃいけないことがある。遠足の準備をしな。

ありったけのお菓子をリュックに詰めて、お布団の近くに置くんだ。大事なものもリュックに入れて、いつでも遊びにいけるようにね。

着替えも近くに置いとくといいね。僕?僕も行くよ?でも○○とは違う。うん、ここより面白そうな所だ。うん。きみより面白いよ。」

とまあこんな意味合いと調子で。

で、俺は当時、非常にアレな子供だったから、遠足の言葉に喜んで、リュックにお菓子詰め込みまくったさ。

おかんとかはまた俺の奇行かとおもって、流してくれたが。

で、その日寝てると、急に両親にリュックと一緒に連れ出された。俺は寝ぼけてわからなかったけど、地震らしい。

いわゆる、阪神大震災。家、盛大に半壊。「ともだち」は、行方不明。服の生地すら見つからんかった。

そんなかつての友を思う不可解な話。

509 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 21:02:25 ID:ce9LcMeUO
仰向けに寝てて
頭上でカラカラ回る玩具(赤ちゃんのベット上に吊してありそうな)から流れる「揺りかごのな〜か〜に♪」の歌 を聞きながら
寝付けない夢を時々みる。
多分一番古い記憶だよ、
いつか親とお酒飲みながら
いくつくらいの記憶あるかって話をしていた時に
歩く練習の為にテーブルつきの歩行器(今は足腰強くするために這い這い推奨なのでないかも)
で歩いていて家の中から外におちた時の話をしたら
驚かれたんだけど、一歳未満だよね。
因みに、よくこーいう夢をみるの、 と話してカラカラの話をしていたら色まで一致していた。

普通 残存記憶って三つ位からみたいですよね。
??

510 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 21:35:10 ID:gbF6amvF0
夜明け前の青みがかったグランドキャニオンを
ヘリから見ている記憶。
なんかの映画だろうか?

511 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 21:42:22 ID:S0LO4uQd0
とにかく正面に風船
妙に顔に近い場所に風船
私は何か喋っていていた

512 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 21:48:18 ID:4P5PdVPi0
トイレ(和式)で水を流したら白い手がトイレから伸びてきて捕まりそうになった、という
漫画みたいな経験があるよ… 気のせいだったんだろうか

513 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 21:51:58 ID:6cj8zTmC0
幼少の頃住んでた家で、洪水で床上浸水して膝まで来てヤベーって思ってた
記憶があるんだけど母ちゃんに聞いてみたら
「○○(俺の名前)はまだ生まれてなかったわよ」って言われた
その頃はまだお腹の中だったらしい
不思議

514 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 22:38:18 ID:6PtPa6+IO
>>506
>>507
それだ(゚∀゚)!!ありがd!!!!!1!!!!!

515 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 23:58:24 ID:61tDxPhS0
まぁ阪神が強かったのは確かに子供のころの変な記録ではあるわな。

516 :本当にあった怖い名無し:2006/07/05(水) 00:21:57 ID:cdRWQXKG0
昔遊んでた記憶のある女の子が夢に出てきたよ…
すっげぇ古い感じでおかっぱで着物とか着てるの。
明らかに俺が子供の頃の格好じゃないのに、この子と遊んだ記憶がある…
何かやばい記憶が色々蘇って来た、ちょっとガクブル。

517 :本当にあった怖い名無し:2006/07/05(水) 04:02:41 ID:PTVxXMAjO
携帯からスマ
小学校低学年の頃、母と一緒に寝てた。
なかなか寝つけず、夜中横で母のイビキを聞きながらぼんやり襖の方を見ていたら、
ススーッ
と襖が少し開いた。
“ん?”
と思ってそのまま見てると、開いた襖の隙間から熊手みたいな黒い手がヒョイと出てきて引っ込んだ。
更に引き続き見ていると、今度は壁側の方から又ヒョイと熊手みたいな黒い手が出てきた。
しばらくモゾモゾと動いた後、その手は引っ込み、襖はススー・パタンと閉まった。
何者だったのだろうか?
不思議と怖いとは感じなかった。


518 :本当にあった怖い名無し:2006/07/05(水) 18:47:13 ID:U0D+vTP20
小学校のクラブの合宿の時公民館に泊まった。最初はザワザワと騒ぎ
まくってたんだけど夜になると疲れて騒ぐ気力無くなってきたんだよ、
監督はその時を見計らって俺たちに怖い話を聞かせたんだ。
「天井の隅っこを暗い中ずーっとみてると幽霊の顔が浮かんでくる。」って
いう話、くだらない話だが当時の俺にとってはまさに恐怖、見ないほうがいい
のに夜中ずっと天井の隅を見ててなかなか寝付けなかった。幽霊は見えなかった
が朝起きた時は気分が悪く、最悪な朝だった。
  これだけの何でもない話なんだけど、その監督2年くらい前に家族を残して
車の中で練炭自殺して死んでしまったんだよ。

519 :本当にあった怖い名無し:2006/07/05(水) 18:54:31 ID:/Ox5nc6mO
>>495
それ私も見る!
今はもうないレンタルビデオ屋の前から、自宅前の電柱までノンストップで動く夢。

今私は14だが…年に1回は必ず見る…

520 :本当にあった怖い名無し:2006/07/05(水) 19:16:33 ID:ynfbbzCSO
>511-512
それ何てIT?

521 :本当にあった怖い名無し:2006/07/05(水) 19:23:27 ID:pVyzw4NRO
>>519
おこちゃまはねんねしなさい

522 :本当にあった怖い名無し:2006/07/05(水) 19:41:37 ID:1/dz7RSPO
文字を覚えたての幼稚園の頃かな?横書きで右から左へ名前を書いて親に見せて、左から書けって注意された。いつから左から書くようになったんだ?と園児ながらに思った記憶がある。

523 :本当にあった怖い名無し:2006/07/05(水) 19:59:13 ID:bDQJ1wZ8O
>>513
おまいは俺か、って言いたいくらい俺と似てる。

おそらく幼稚園児くらいと見える俺が家の玄関から飛び出すと、
辺り一面洪水で、それをぼ〜っと眺めてると
みるみるうちに水がひいてった記憶がある。

524 :本当にあった怖い名無し:2006/07/05(水) 21:40:20 ID:U0D+vTP20
>>519 おこちゃまんねえ

525 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 10:24:45 ID:yhZgWwXG0
ポケットの中にはビスケットは1つ♪
っていうような、曲あったよね
「ふしぎなポケット」という題名だったと思う
ポケットを叩くたびにビスケットが増えていくの
そんな内容の歌
私はその曲が不思議だった
どうしてポケットを叩くと増えるのか・・・
それについて幼稚園の時、友達に教えてもらった
「叩くと割れて、ビスケットの数は増えていくんだよ」
そう言いながら、地面に石で丸を描いて、半分、それをまた半分と線を入れていった
ひとつの円だったビスケットの絵は、2個、4個・・・と分かれていった
その日からはよく、その夢を見た
「ポケットの中にはビスケットが〜ひとつ〜♪」
この曲が流れていたのも覚えている
それが、夢の中ではビスケット以外の物も2個、4個、と半分・・・またそれを半分・・・と
バラバラにされていっていた
そんな夢は小学校の真ん中くらいまで続いた
オチないけど・・・・そんな思い出

526 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 17:00:18 ID:BJWhp/TQ0
>>525 君の理論でいくと、俺は小さいころ家が貧乏で虫かごを買ってもらえ
なかったんだ。それで、カブトムシやクワガタをとってはポケットに入れて
いたんだよ。当然ポケットを叩くとバラバラになったカブトムシやクワガタが
でてきますな、市外でね

527 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 17:19:30 ID:AekxD/qO0
>>525
なんてこたーない話なのになんか怖いのは私だけ?

この子がどこかの広場で「ふしぎなポケット」の流れる中
ポツーンとひとり夕日に包まれてひたすらビスケットを割ってるとこ想像しちゃった

ん〜映画の「エルム街の悪夢」ってあるじゃん、あれの殺された子供たちが
「フ〜レディがく〜るよ」って唄を歌いながら縄跳びやってるイメージに近い


528 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 17:20:21 ID:CEE1EyvK0
>>526
ちゃんと出しておかないと洗濯した後、親に怒られそう
ポケットにポケットティッシュ入れっぱなしにしてて
洗濯終わったら洗濯機の中の洗濯物が全部ティッシュまみれで
親が切れてたの思い出した
それがバラバラになった昆虫だったら、もっとブチ切れだろうね

529 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 17:46:08 ID:6ucLtpAb0
>>525
>>527
それ、もののない時代を知らないと恐さがわからないのかもよ。
その話、恐いというか、強烈にさみしいじゃん?

町は夕暮れ。いいところの家では夕飯の支度とかしてる。
料理のいいにおいがしてくるけど、
うちではお母さんもお父さんも夜遅くまで工場で働いてる。
これでも食べてなさいって与えられたビスケット一枚。
ポケットに入れたビスケットを、たたいたら割れる。
割れてるだけで増えてない。
でも、増えたらいいなって思いながらたたく。

時代設定は最近でもいいかもね。
かぎっ子で親が遅くまで帰ってこないとかだったら。

530 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 19:19:11 ID:BJWhp/TQ0
まったくそんなとんち一休さんも思いつかないぜ

531 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 20:00:34 ID:3lq7y4S3O
今は連れ去られるから無理

532 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 20:13:38 ID:c1Z8xglZO
10歳くらいの頃まで、ありとあらゆる人物写真に眼で追われていた。
カレンダー、雑誌のグラビア、折り込みチラシを始めとする、すべての写真の人物から。
人物の「黒眼」の両側の「白眼」の幅が、自分がいる位置によって変化してる。
幼いながらその事にも気付いてた。
定規を当てて測ったこともあるけど、自分が写真人物の正面より右にいる時と左にいる時では、
明らかに「白眼」の幅が違っていた。
当時の自分は「写真というのはそういうもんなんだ」と普通に思っていた。

533 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 20:39:15 ID:GRRZZ8pjO
大した話じゃあない
小さいころよく変な石を拾った
どっから見ても世界地図のような模様がある石、日本もあった
わざとらしいぐらいの恐竜の足跡が付いている大きめの石
中が空洞になってた石
ドラクエのスライムみたいな形の石
暗いところ置いとくと光る石
他にも色んな石を拾ってきては親父と虫眼鏡で見てすごいなぁーとか言ってた記憶がございます
皆さんも珍しいもの拾われた事はございますか?

534 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 20:49:11 ID:P1+bnt6OO
>>530


535 :スーパーリアル金太 ◆8mzYKF9Qkk :2006/07/06(木) 21:48:46 ID:+MvEyBRB0
>>533
>暗いところ置いとくと光る石

微妙にやばいような気が。
だってそれラジウム…

ま、それは置いといて、
こうした遊びが長じて鉱物マニアとなる人も
いるのでしょうね。
お金もかからず知的な遊びです。
とりあえず、僕は貝殻集めなどしておりました。

536 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 22:02:43 ID:014T/dPJ0
    ,iリ'     /  ,r'',; ,;i' ,/ソノク、 f | ,| `゙'<ミi    ヽ、
   ,r'    `ー<二ノ'ノ,,r'ノ/∠;;ニム<リ ! ,!     | ;i ハ   ト、,,_
  ,/  /     二-'';彡'" ̄ー--、,_`ヽ、     ゙い,i | ゙i l  `:r"
  / 〃   _,,   ""|´      、,_ヽ、>、_      |゙ソリ | | i l,i
 i' //   _,-'二ニ、-;イ         ( ・)ヾ'-ミ;ッ   _,{ ,ノ,ノ リ
 | 〃,i'  ,r'",ヘ、゙!-ヲ         `''ー ''ヾ'  ,rくご三-'゙ッ''-"
 ゙V ,i' 〃| ( _,) l'"|                 ヽ(・)ヽ,r"
  i' .| //ヘ. ヽヽ、゙''"               ;;   ゙ヾ" i'
  | y ;' ゙ヽ、                 、 r-~''ーソ ,|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ゙Y  ,,   /''-r:ヘ                _ -''"   |   | 俺も、女房だけだ!!
  |  ,i' ;i ,/  i, :i,          /二二_`ー、    l  .ノヘ、___________
  ゙i | | ,|,il!   i, ゙i,           ̄`''ー--、フ'   /
   `!、i |ヾ    'l,  ゝ,          =ー-    /
    ,べ     'l   `''-、             ,r'
  ,r┴--::、、,,,_  |     `'-、_         ,/
  }二'''''ー--::、 ̄``'''ー-:、,,,_   `''-:、,,_    /
  f---:、ヽ、    ̄,、~`フ=ー-ニ`'''-、_  ``i''''''"
 ,i' /   ヽヽ、   ゙i,`(´,r─-:、 `i '|゙`ニー'、

ヤン・ウェンリーと同じく女房で筆おろし&女房オンリーのミッターマイヤーです。
艦隊運動同様あっちの早さも疾風な私が新スレ立てました。
【自衛隊のヤン・ウェンリー】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1150468063/

537 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 22:06:22 ID:RO01ELiEO
説明しづらいんですが、昔は何でも知ってた(理解してた)覚えがあります。
なんていうか…この世の理というか、真理みたいなもの。
まだ幼稚園にも入る前、テレビにどこかの戦場が映されたりするたびに、『こんなことしなくてもこうすれば平和になるのに』って感じにさらっと思ってました。
というか争うこと自体不思議で、なんでこんな不毛なことをやる必要があるのかと疑問でした。
感覚としては脳内がありえないくらいクリアなかんじ。

538 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 22:19:46 ID:q9balwpyO
>>533 小さい頃はよく親父の財布からすった金でガンプラ買ってましたよ

539 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 22:36:17 ID:JvMAJJaR0
自分=宇宙だからね

540 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 22:52:44 ID:jyvRGOVEO
>>533やってた!懐かしい!
自分は靴の形をした石が宝物だった。
小指の先くらいの大きさで光にかざすと透けてみえた。
小人が片っぽを落としたのだと当時本気で思ってたよ
机の引き出しのなかに大切にしまっていて、時々取り出しては一人で眺めてたな
あれ、どこいったのだろう
捨てた記憶はないのに今はもう見つからない…

541 :スーパーリアル金太 ◆8mzYKF9Qkk :2006/07/07(金) 00:24:13 ID:NEV4Xu010
>>538
どつかれませんでしたか?

542 :本当にあった怖い名無し:2006/07/07(金) 00:30:50 ID:Cotuet+DO
子供の頃から俺は元気がなく
、暗いし、夢がない子供だっ
たんだよ。近所でも評判にな
ってて可愛くない子供とか陰
で言われていたらしい、親が
俺について深刻に語っている
とき偶然俺の耳にも入ってき
て親に心配かけてるなって実
感したよ。 んで、俺は
ある日、UFOを見た、とは
しゃいぎながら親に言ったん
だ。親は違う意味でびっくり
したが俺の嘘話も無視しない
で嬉しそうに聞いてくれたん
だ。俺は良い事したと思った


543 :本当にあった怖い名無し:2006/07/07(金) 00:40:33 ID:jtVX5SCL0
いい話じゃん

544 :本当にあった怖い名無し:2006/07/07(金) 01:46:37 ID:BohQzITu0
幼い頃の夢の話。
俺は一人で温泉に入っていた。周りは湯煙だらけで視界がきかず、
他に人はいないのだろうと思っていた。
すると急に小学校なんかでよく歌う「大きな歌」という曲がどこからともなく流れてきた。
その時立ち込めていた湯煙が薄らぎ、奥に外国人の少年らしき後姿が見えた。
他にも人がいたんだな、と思った。俺と年も近いようだった。
少年は金髪で、その髪があまりに綺麗だったので思わず近づくと、彼はゆっくりと振り返った。
顔面が血だらけだった。後姿が綺麗だっただけに余計恐ろしかった。
それ以来、「大きな歌」を聞くとあの夢の少年を思い出してヒヤリとする。
当時は、あいつはのぼせて鼻血を出したんだと思うことで恐怖心を和らげて過ごしたなあ。

545 :本当にあった怖い名無し:2006/07/07(金) 02:41:06 ID:omYt56Ma0
>>544
腹がよじれたwwwww

546 :本当にあった怖い名無し:2006/07/07(金) 18:47:12 ID:rLAOkRvp0
そんな面白いくもないだろうに

547 :本当にあった怖い名無し:2006/07/07(金) 22:54:06 ID:N/wQLy520
おおきな おおきな うただよ うただよ あのやまの あのやまの
むこうから むこうから きこえて きこえて くるだろ くるだろ
おおきな うただよ

548 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 04:07:15 ID:S6sMnh+s0
小2の頃、紐結びがめちゃくちゃ下手だった俺。
俺は当時の担任(女)と、必死に紐結びの練習をしたが、少しも上達しなかった。
すると先生に「○○君(俺)。ちょっと手を出してみて」と言われた。
俺は右手のひらを先生に向けて出したら、先生は「少し力を入れてみて」と言った。
俺は右手に力を入れた。そうしたら先生が俺の右手からティッシュ箱からティッシュを抜き取るような
素振りをみせた。その時、俺の右手から薄くて見えにくかったが、黄色い物が出てきたような感じがした。
先生はその薄黄色い物を持って、そのままポイと捨ててしまった。
その次の日から、俺は何故か紐結びをマスターしてしまった。

549 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 05:59:33 ID:kDFOXQYG0
小学生の頃の話。
風呂に入ろうと湯船に入浴剤を入れた。
お湯が真っ白に染まって、さて入るかと思った瞬間、白濁したお湯の中に巨大な魚影が横切った。
こんな小さな浴槽に入るはず無いぐらいでかい魚の影だった。
背ビレの先端が少しだけお湯から飛び出していた。

それを見た俺は何故か「海から鮫が配水管を辿って家まで来たんだ!」と思ってフルチンのまま母さんに助けを求めに行った。
お湯を抜いて鮫を退治してくれって。
風呂にはいるのがイヤだからって嘘付くなと叩かれた。
結局その日は怖くて風呂に入れなかった。

550 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 12:37:48 ID:DQUCxGAm0
時空がつながったんだな
なあによくあることだ

551 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 15:29:41 ID:4izUcp0k0
めったに無いよ

552 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 17:26:03 ID:AM60ohXm0
みんな面白い体験してるんだなあ
俺は小学生の頃、家の居間にあるソファに寝転ぶと必ず不思議な感覚に襲われた。
そこに普通に座ると何も感じないし、他の場所で寝たとき同じ感覚を味わったことはない。
そのソファに横になるときだけ、苦しいような変な動悸を感じた。
でも当時はそれを楽しいと思っていた。

553 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 18:37:27 ID:4izUcp0k0
それは、ソファーに宿る自爆霊だな、速めにジョ霊したほうがよろしいかと、


554 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 19:16:04 ID:Wmcu54ow0
>>548
先生何者?

555 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 19:57:31 ID:F65JGVJ10
>>547
大きな歌って2番かなんかの歌詞に「僕らをみつめる」とかいうのがあって、一人称は「僕」なのに
5番かなんかの歌詞が「大きな俺たちさ」とかいって、「俺」に変わってるんだよな。


556 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 20:12:34 ID:w++UKjl90
>>506
下から3行目を読んでゾッとした。こんな事ってあるんだね。

私は5歳の時に一人でお風呂に入っていたら(今思えば早すぎると思う)、
湯船の中で足を滑らせてお湯の中で溺れた。
その時にお湯の中でモンシロチョウが目の前を飛んでいくのが見えた。
その時数時間前に捕まえたモンシロチョウを手で触りすぎて弱らせた上に
怖くなって捨てた事を思い出した。蝶からの戒めだったのかもしれない。

557 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 20:14:31 ID:wa8+XeS1O
久しぶりの夢の続きをみた。
夢の中で、彼女は好きな人とゴールインした。
すごく幸せそうでよかったなーって思った。
彼女はラーメン屋さんになった。
店の名前覚えてるし遊び心で検索した。


あった。

しかも、中途半端な田舎に。

怖くて行けない

558 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 20:39:03 ID:6VRktkPE0
ここはひとつ行ってみてよ

559 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 21:05:19 ID:JDgf+dr6O
小学校の頃の話。
俺は昔から霊感があったんだが、5年生になって暫くした日クラスの女子が白くてデかい蛇を連れて来た。
蛇は彼女の体に巻き付いているのに、彼女は至って普通で軽そうに歩いていた。周りの奴には見えていないのか、皆いつも通りだった。
彼女とは中学まで一緒だったが、その蛇は相変わらず見えていて、付いていたり消えたりしていた。
このあいだ同窓会で会ったんだが…彼女が帰る時にあの蛇が現れた。またデカくなってた…。
あの白い大蛇は彼女の式神なのだろうか…?

560 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 21:10:02 ID:4izUcp0k0
俺の式神は宇宙全納の神らしいよ

561 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 21:12:36 ID:JDgf+dr6O
式神ってある程度力がないと持てないんだろ?

562 :陰陽師:2006/07/08(土) 21:29:33 ID:Blsw22Qp0
>>561
精神的にタフじゃないと持てない。鈍感とも言う。

563 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 23:32:07 ID:4izUcp0k0
俺は鈍感、式神はおろち

564 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 23:36:14 ID:vz6q1IBc0
>>560
なんか凄い額の税金納めてそうな神だな

565 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 23:58:12 ID:JDgf+dr6O
じゃあ彼女は鈍感だったのかな…(笑)
鈍感やら鈍いやらの意味がよくわからん…俺は馬鹿なのか…orz
放課後とか課外活動や外に出る時に頻繁に現れてたなぁ。

566 :本当にあった怖い名無し:2006/07/09(日) 00:18:22 ID:eRTeSO1r0
子供の頃、俺は夢の中でもまた寝ていて、夢の中で寝てまた夢を見たときがある。




567 :本当にあった怖い名無し:2006/07/09(日) 15:21:47 ID:eRTeSO1r0
俺は小さいころ穴掘るのが好きで、しょっちゅう土手を荒らしていたよ。

たまに、つぼやビン、皿などが出てきた。それらは全部割れていたが、小さい
頃の俺は、それらを太古の土器と勘違いして貴重なものだと思っていたんだ。
実際は戦争中の空爆に備えて大切なものを全部土に埋めておくものだったんだ。

ある日、俺は土を掘っていくと、まだ割れていない新しそうなつぼを見つけたんだ。
そのふたはしっかり閉じられていて、それを開けるとまた新聞紙に包んであった。
新聞紙は読めないくらいグチャグチャになっていた。新聞紙の包みを開けると、
小刀?包丁?っぽいのが入っていた。少し驚いたよ。しかも、錆びていなかったん
だよ。なんか和風の模様が入っていて高級そうだったから、大事に保管しておいたよ。
まだ、家にあるよ

568 :本当にあった怖い名無し:2006/07/09(日) 15:27:59 ID:bhm044OJ0
>>567
なんだかその話、考え始めたら怖くなってきた。

569 :本当にあった怖い名無し:2006/07/09(日) 15:45:20 ID:Iz741fzw0
>>567
かんていだんにいだしたら?

570 :五位鷺 ◆Emjcf.lfLU :2006/07/09(日) 15:59:05 ID:yxctKb8KO
記憶というか、まあ子供の頃の独特な感性みたいなものだが
タペストリーとかの模様や、不規則な配列になった柄や幾何学模様などを見ていると、一部の柄が顔や生き物に見えて実体を持って動き出したりしていたな
脳内でだけど
あげくの果てにはその柄の生き物同士で相関図みたいなのを考えていた


571 :本当にあった怖い名無し:2006/07/09(日) 16:06:04 ID:eRTeSO1r0
俺は木の木目が人の顔に見えて小さいころはよく悪夢をみたよ

572 :awagaki:2006/07/09(日) 16:18:07 ID:LM50k5tl0
http://www.geocities.co.jp/awagaky/

573 :本当にあった怖い名無し:2006/07/09(日) 16:33:00 ID:xNxXIMprO
そういえば小さい頃、よく道端や草むらに、デカイ耳が落ちてたのを覚えてる。しかも、蟻がたかったりしてて、夢か現実か分からないそんな記憶。

574 :本当にあった怖い名無し:2006/07/09(日) 17:24:31 ID:O+IFHpfA0
ブルーベルベット?

575 :本当にあった怖い名無し:2006/07/09(日) 17:45:59 ID:gzqtx7juO
ブルベたんがどうしたの?

576 :本当にあった怖い名無し:2006/07/09(日) 20:00:48 ID:8ul/oj2o0
>>570
俺、今でもそれあるよ。
テストが終わって暇をもてあましてたから、前の席に座ってるやつの背中を
ボーっと見つめてたんだよ。

そしたら紺色の制服の皺とか微妙な色の違いとかが動物に見え出して。
現れたのは・・・そうだなあ。リス、犬、熊もいたかな?
それが勝手に動き出すんだよ。前の席のやつの背中で。

最初は「こいつもしかしてなんかに呪われてんのか?」とも思ったけど、
かわいらしい動物たちなのでとても害があるようには見えなかった。

とりあえず、いい暇つぶしになったんだが、凝視してる俺は不審すぎるよな、
と思ってほどほどにしておいた。 最近は夏服なのでか、見ていない。

577 :本当にあった怖い名無し:2006/07/09(日) 20:17:01 ID:eRTeSO1r0
>>576 ましてやお前がのろわれている

578 :本当にあった怖い名無し:2006/07/09(日) 20:25:20 ID:WLPLgECOO
>>577
日本語でおk

579 :本当にあった怖い名無し:2006/07/09(日) 20:41:42 ID:jNHyI7C/0
小さい時に、家族とどっかのサーカスを見に行った覚えがあるんだけど、
あれが夢だったのか現実なのか未だにわからない。
川沿いを歩いていって…アパートが立ち並んでる所を歩いて…
お母さんが自分の左側を歩いていて…とか覚えてるんだけど、
それがどこで、いつ行ったのか全く覚えてない。

580 :本当にあった怖い名無し:2006/07/09(日) 20:59:20 ID:G0eV3v+4O
中学二年くらいの時に坂道を登っていると
急に胸が痛くなってきて休もうと近くの手すりに
よりかかりふと登ってきた坂道の下を見ると
交差点を行き交う車が止まり音が環境音というのかな?
まったくしなくなり夢の中にいたような感覚になった
五秒?数秒したら胸が楽になりいつもの感覚に戻って
車が動きだした
時間が止まってた気がしたけど気のせいなのかなぁ

581 :本当にあった怖い名無し:2006/07/09(日) 21:09:52 ID:3yrogd++0
チーナ チーナ ポーポーナー
チクリンノ チャーリクパイプ
チーナー チャーリー
チーパイプ
チーナ ポーイポイ

私が小学生のころ下校途中の電柱に書いてあった落書き
なぜか今でも覚えています・・・・



582 :本当にあった怖い名無し:2006/07/09(日) 21:41:28 ID:bF0JJcbBO
>>532
すごい良くわかる。
オレも、小学生くらいまでは同じように感じてた。
実際、計ってみた事はないけど。

583 :本当にあった怖い名無し:2006/07/09(日) 23:51:49 ID:OPHp2AaBO
携帯から(しかも長文)失礼します

幼稚園くらいの時だかに友達(Aちゃん)と公園で遊んでいたんです。
Aちゃんに「少し待ってて」と言われて白い、普通の砂場で待っていました。
ところが、いくら待っても戻ってこない。
不思議に思って公園の外を見ると下り坂を駆け降りるAちゃんの後ろ姿が。
勝手に帰るなんて酷い!と思いながらAちゃんのぬいぐるみを片手に必死になって追い掛けました。
角を曲がったら、もうAちゃんの姿はなく、私は泣きながらAちゃんの家に。
ところがチャイムをいくら鳴らしても家の人は出ず、しかたなく扉の前にぬいぐるみを置いて帰りました。

その日の夜、母親から「Aちゃんずっと公園にいたみたいだよ」と言われました。
聞けば私から離れた後、公園の敷地内の草原で草花を摘んでいて、公園の外には出ていなかったとのことです。

また、Aちゃんと遊んでいた公園がどこかがわかりません…
坂道を下りた先には確か川があったのですが、川が近い公園には砂場や草花が生えている場所はなく、その公園の砂は黒いんです…

今でも色々と謎の多い出来事です

584 :本当にあった怖い名無し:2006/07/10(月) 01:43:06 ID:VJWbFXFAO
携帯からスマソ
ベッドに寝ていて
なぜか、ベッドに落ちる。
落ちたくないのに落ちる
落ちると終わりがないぐらい落ちていく
上向きに寝ている時に落ちていくと
ベッドがどんどん小さくなるのがわかる
ベッドが小さくなり見えなくなると
いきなりベッドの上に戻る
ベッドの上に戻って
やっと寝ようとしてうとうとしてると
今度は体が動かなくなる。
痺れる感じで動かなくなる。
一生懸命動かそうとすると体が痺れて
動かない。しかしまばたきは出来る。
しかし目を開くと何かいそうなので
目を開かない。が、
今度は目を開かないとなぜか友達が呼ぶ。
何回も俺の名前を呼ぶ
そして起きる。大量の汗をかいていた
後、なぜか涙が溢れていた。

最近は無くなって普通に寝ている

この文章を書いているとまた
再発しそうで怖い。

585 :本当にあった怖い名無し:2006/07/10(月) 04:58:36 ID:iZ28JMk80
目を瞑って、頭の裏側(?)に力を入れるとグラグラと視界が揺れて裏世界にいけた。
裏世界の人は表世界の人とはちょっと違う顔つきでちょっと違う世界に住んでいた。


586 :本当にあった怖い名無し:2006/07/10(月) 07:58:22 ID:EMiK2J0hO
ちょW

587 :本当にあった怖い名無し:2006/07/10(月) 08:15:48 ID:WisSBLfjO
>>585
私も似たような体験した。
眠れなくて目の上に手を置いてギュッて力いれたら、急に違う世界、違う部屋になった。
吸い込まれそうで怖くなって自分から戻ったけどね

588 :本当にあった怖い名無し:2006/07/10(月) 15:07:29 ID:sDSQkZZoO
>>580
クロックアップしたのかも

589 :本当にあった怖い名無し:2006/07/10(月) 18:59:57 ID:NP6RB6xs0
それ常人でもできるお、確か目を瞑ったまま目の上を押すんだろ。
それは、血液とか皮膚の関係で見えるものが違うらしいんだ。
俺の場合、宇宙でビッグバンがおこるときを見た。


590 :本当にあった怖い名無し:2006/07/10(月) 19:26:54 ID:pKqmToRT0
ケータイから失礼しますって言ってる人いるけど
こっちじゃあんまりケータイ厨を叩く事ってないから無問題だと思われ
別に言わなくても判別できるし

591 :本当にあった怖い名無し:2006/07/10(月) 20:27:15 ID:NP6RB6xs0
どうやって判別する?

592 :本当にあった怖い名無し:2006/07/10(月) 20:31:38 ID:huFmQKKl0
ID

593 :本当にあった怖い名無し:2006/07/10(月) 20:44:49 ID:jmheexBPO
むしろ>>591のような輩が叩かれるべきだと思うね。

594 :本当にあった怖い名無し:2006/07/10(月) 21:05:32 ID:0lEgxM310

幼稚園のころ
インデベンデンスデイばりの
クゥオリティのマザーシップが
幼稚園の上空に現れる夢を見た。

当時近い番組があれば夢。
なければオカルト。

595 :本当にあった怖い名無し:2006/07/10(月) 21:14:33 ID:mBef5Oae0
小学生の頃のお話。
いつも登下校の時は考え事をしながら歩いてた。
そしたらいつの日か、脳内の世界の映像を見ながら歩けるようになった。
勿論、歩きながら、現実の世界の視界はゼロ。
よく車に轢かれなかったなと、自分で感心する。
まるで夢を見ているようだったけど、明らかに違った。
自分の意のままに映像をコントロールする事ができた。
時にはサッカーの練習もしたりした。
この話をして同じ体験をした人は今までに一人、高校生の頃の部活の先輩だけ。
今じゃ全然体験することは無くなったし、こんな事を会社の同僚に言った日には
精神異常者だと思われそうな気がする今日この頃。

596 :本当にあった怖い名無し:2006/07/10(月) 22:45:28 ID:ZiEVkki9O
僕は今21なんですが、7

597 :本当にあった怖い名無し:2006/07/10(月) 23:59:49 ID:i49eCzZG0
>>509
俺も、かなり小さい頃の記憶が残っているよ。

母親の背におんぶ紐(茶色の!記憶に残っている)で背負われて、
色んなところにつれいかれた。(もちろん、歩ける前)
はい○○ちゃん(俺のこと)、出かけようね〜とか言われながら。

背負われていると、すぐに眠ってしまうので、今度こそ寝ないで
起きてよう!とか思いながらすぐ寝てしまっていたことまで覚えてる。

で、親戚の人にいないいないばぁ〜されて笑ったり、一度口でかんで
やわらかくした食べ物を口に入れてもらったり。一度だけ、口の臭い
叔母さんのかんだものを口に入れられそうになって、強烈に拒否した
ことも覚えている。

あのおんぶ紐でおんぶされるの、ケツが妙に締め付けられるので、
あんまり好きじゃなかったな〜。


598 :本当にあった怖い名無し:2006/07/11(火) 00:38:14 ID:aCqkNjvP0
>>594
「ビジター」を見たのではあるまいか。
人の皮をかぶったトカゲ型宇宙人の話。

599 :本当にあった怖い名無し:2006/07/11(火) 00:43:58 ID:myUeVx+BO
>>98
うちの親が中学の時、親のお父さん(私の祖父)がカンの強い子の掌におまじないか、呪文みたいの書いて
何かを唱えたら、指先から白くて長い虫みたいのが出たのを見たらしいです。

600 :本当にあった怖い名無し:2006/07/11(火) 02:58:08 ID:GcRpQI2x0
オイこそが 600へとー

601 :本当にあった怖い名無し:2006/07/11(火) 03:43:27 ID:WXzNUjjN0
真っ暗闇な広い場所で、白いワンピースを着た女の人に手を繋がれて歩いてた。
その人に、何故か家のお風呂場に連れて来られた。
そして「今日からココで暮らすのよ」って言われて、その人はフッと消えた。
気が付くと、5才くらいの自分が食卓のイスに座ってソワソワしてるのが見えた。

自分は捨て子か?とも思ったけど、それより小さい頃の写真も記憶もある。
今でも夢でこの光景をたまにみるけど、一体なんだったんだろう?

602 :ローレンツカ ◆6RCpx7Z3.o :2006/07/11(火) 06:07:37 ID:1jDVy9IHO
変な記憶、というかアレなんだけど自分は小さい頃から怖がりで夜トイレとかいけなかったんだよね。
んでその理由なんだけど「さくらま」が来るから怖い、なんだよね
自分でもなんでそんな名前かはわからないんだけど骸骨みたいなイメージの何か。
何かの番組かなんかでそういうキャラでもいたのかな?
最近になって思い出して気になるなぁ。
さくらまが来るさくらまが来る、とかねぇ・・・


603 :本当にあった怖い名無し:2006/07/11(火) 06:26:58 ID:PGEv0e4M0
幼い頃というか中学になるくらいまで、
俺はずっと川口の水曜スペシャルの内容を真実だと思い続けて生きていた。
そのため世間というのはそんなもんだと思い込んでて
今思うと異様な世界観を持っていた。

604 :本当にあった怖い名無し:2006/07/11(火) 06:57:13 ID:/7D3JxF+0
幼稚園の頃、親と一緒にデパートに行った時、ちょっと老いたおっさんにぶつかりました。
小声で謝ったけれど全く気づいていないようでそのままエレベーターに乗ってどっかいきました。
次の歳に全く同じ場所で全く同じ人にぶつかりました。たまたまなのかもしれないけど、
おっさんの表情、風景から何もかも一致しているように思えました。エレベーターにも乗ったし。
あともう一つは、幼稚園の中でおもちゃの取り合いをしていると、
誰かのゲロが肩に付いていました。自分でやった覚えは全然無いしつけられた覚えも在りません。
それが見つかって先生に怒られ、上着を脱がさせられました。
その時分かったのですが、背中や頭にも付いてたそうです。
わけわかんない話ですみません。

605 :本当にあった怖い名無し:2006/07/11(火) 07:10:00 ID:mffKf0G6O
>>602
ヒサルキと関係あったりしないかなぁ。

606 :ローレンツカ ◆6RCpx7Z3.o :2006/07/11(火) 15:52:49 ID:1jDVy9IHO
>>605
ググってみたけど園児の話とか結構似てるかもねw
まぁ物心ついた時からさくらまっていう存在を自分が知ってた、というか空想・・・かな?
4歳ぐらいに物心がついた瞬間があったんでよく覚えてるから今から20余年前かな?
なにかテレビかなぁ?
ググって調べるかな、くだらない事ダラダラとゴメンね

607 :本当にあった怖い名無し:2006/07/11(火) 18:56:53 ID:cM2O6+Cs0
さくらま?どこの国ですか?

608 :スーパーリアル金太 ◆8mzYKF9Qkk :2006/07/11(火) 21:19:17 ID:7xns68u40
>>606
引用でスマソが、某三歳児が自宅階段下の暗がりを見て
「はなこさんがいる!」
と怖がるのだというオカルト雑誌の読者投稿があった。
後日その子はある婦人雑誌の読み物ページを指差し
「あっ、はなこさんだ」

そこに書かれていたイラストはタロットカードの死神だったのさっ。

その子にとってはお化けの類は
みんな「花子さん」なのであるw

と、君のもこれに類するものではなかろうかと。

ところで検索してみたけど
「「さくらま」つり」しか出て来ませんww
桜の木の下に埋まってるとかwww

609 :本当にあった怖い名無し:2006/07/11(火) 21:32:09 ID:cM2O6+Cs0
やはり、ただの妄想だったか、さくらまというありえそうな名前に釣られてしまった

610 :ローレンツカ ◆6RCpx7Z3.o :2006/07/11(火) 22:55:11 ID:1jDVy9IHO
>>608
自分も調べたけどさくらまつりしかなかったよw
ん〜、多分そんな感じだろうね。しかしそんな名前どこで覚えてきたのか・・・
>>609
あはは、まぁ釣りでは無いつもりなんだけどね。
小さい子供によくある思い込みだったのかもね。
もしくは骸骨みたいな奴の名前が桜間さん、とかね

611 :本当にあった怖い名無し:2006/07/11(火) 23:39:40 ID:iHvP4RSF0
小5の頃、夜12時ごろに物凄い雷が鳴っていた。
子供の頃から雷がなっているときに寝ると、奇妙な夢を見る俺なんだが、
12時半頃、俺は眠りについていたはずなんだが、5秒間ほど物凄い大きな音の雷が鳴った。
回りは暗かったんだが、あれは夢なのか現実なのか…


612 :本当にあった怖い名無し:2006/07/12(水) 01:22:24 ID:wOKijXgBO
ほら 君の後ろに………

613 :本当にあった怖い名無し:2006/07/12(水) 01:47:31 ID:/jjlE2nR0
夜に自分の部屋にいたらいきなり意識が飛んで夢を見ている
ような状態になった。その夢の内容は大きな玉みたいなのが
延々と追いかけてくるというもの。夢(?)から覚めると
昼間になっててなぜか台所にいた。

614 :本当にあった怖い名無し:2006/07/12(水) 01:55:07 ID:LYRufcilO
>>599
疳の虫を出すときには、手のひらに文字を書く墨汁に塩を入れるらしい。
誰かに教わったんだけどそこだけ覚えてる。

615 :本当にあった怖い名無し:2006/07/12(水) 03:01:44 ID:gI5g4yc10
家の爺さんは塩と炭(?)を混ぜた物を俺の手にこすりつけて、人差し指で文字書いてモゴモゴ呪文みたいなのを唱えたよ。
そうすると指の先から細い糸みたいなのがニョロニョロ出てくるの、ビックリしたな。

616 :本当にあった怖い名無し:2006/07/12(水) 08:01:49 ID:ycYuDRLG0
突然「TVが襲ってくる!!!!」と言って泣き出したことがあるのをこのスレ読んでて思い出した。
TVに夢中になりすぎてアタマオカシクなったんだろうな

617 :本当にあった怖い名無し:2006/07/12(水) 14:03:35 ID:L08rquvk0
         ハ,,ハ  
        ('(゚∀゚∩_ おいらをどこかのスレに送って!
      /ヽ   〈/\ お別れの時にはお土産を持たせてね!
     /| ̄ ̄ ̄|.\/
       | .モツ煮..|/
        ̄ ̄ ̄
現在の所持品:たばこ他48品圧縮.zip・どようび・ドエット
糞スレ・rigel・ギコペ・Jane・ニンバス2000・キミーの臭気

618 :本当にあった怖い名無し:2006/07/12(水) 14:30:04 ID:/SskMlOQ0
タイにサーク通りとラーマ4世通りがあるよ。
こじ付けかもしれないけど、前世タイ人だったとか?

619 :本当にあった怖い名無し:2006/07/12(水) 17:12:37 ID:mqeWF05i0
>>616 

分かる、俺は夢でテレビに吸い込まれる夢を何度か見た

620 :本当にあった怖い名無し:2006/07/12(水) 17:37:58 ID:9IbpSH3m0
幼稚園くらいのとき友達と遊んでいて迷子になった。
だけど、その時の記憶が自分たちを別の自分が見ている感じの記憶なんだ

621 :本当にあった怖い名無し:2006/07/12(水) 18:21:15 ID:mqeWF05i0
つまり幽体離脱で二人の自分


622 :本当にあった怖い名無し:2006/07/12(水) 18:43:16 ID:QleygrkBO
小6の時、海岸の入り組んだ防波堤の隙間に
大人の豚の死体が落ちてた
何故こんなトコに?なんて考えさせないくらい奇妙だったのが
まず黒い。黒人さんぐらい黒い黒豚?で
さらに奇妙なのがお腹のあたりに10円玉大の穴が3つくらいあいている
この穴がまたキレイなもんで人の手ではできないような
例えばレーザービームでも打たれたかのような深い穴だった
俺以外に5人ほど友達も見ていたけど、みんなふーんってな感じで
すぐウルトラクイズごっこに戻っていったが
俺は今でもあれは宇宙人の仕業だったと思ってる。

623 :ダン:2006/07/12(水) 18:53:17 ID:tCo0EXdR0
子供ん時医者にチンポさわられた。
ちょっとごめんねとか言われて。

624 :本当にあった怖い名無し:2006/07/13(木) 11:48:10 ID:bFb1t4ob0
子供の頃、近所に「頭がおかしい」と言われている女性がいて
親からも「あの人には絶対に近付いちゃダメ!」と言われていた。
その人がある夏の日2階建ての集合住宅で何かしていた。
ちょっと離れて見ていたら1件1件ドアの前におしっこをしていた。
物凄く怖くなって逃げ出した。
後日、その人が数人の大人達に囲まれて「二度とするなよ!」とか
責められていたのを覚えている。
その中にいた友達のお母さんが泣きながら
「うちの子に何てことしてくれたんだ!!」と言っていた。
放尿以外で何かやらかしたんだろうか?

625 :本当にあった怖い名無し:2006/07/13(木) 14:40:59 ID:H/7CiyNs0
>>623
別に普通じゃないの?
医者だって検査でしょう。
汚れがたまると炎症おこしたりするし、、
たまに皮かむったまま癒着しちゃってて手術、とかいう例もあります。

626 :本当にあった怖い名無し:2006/07/13(木) 15:35:00 ID:swJFwGhPO
小4くらいの時、駅のホームで電車待ってた時の話だけど
コンクリの支柱にもたれていたら、その柱から人間の指が1本出てた…
玩具の指と思って見てたけど明らかに柱の中から出てる
若い男性の指っぽかった、あまりの怖さに誰にも言えなかった
絶対本物の指だったと今でも信じてるけど、その鉄道は
数年後に廃線になって柱も取り壊された…もちろん死体など出てこなかったが…

627 :本当にあった怖い名無し:2006/07/13(木) 15:40:41 ID:15d3zse9O
弟が生まれてすぐ川崎病にかかって入院してた。
歳が離れてないので私も3歳かそんなものだったのに病院の中を異常に記憶していた。
ある薄暗い夕方に病院の近くを姉と散歩していたら雲が下がってきて
はっきりと姿は覚えてないんだけど明らかに人間じゃない物が二人現れて
ずっと後ろをついてきた。姉も気付いて『声出したらあかん』て言われた。
それ以降全く記憶がないんだけど未だにその道は恐くて通れない。
それから数年、私はちょっと痛い子だったと最近親に言われた。
何故かその他は色々覚えてるのに当時の奇行は記憶がない。

628 :本当にあった怖い名無し:2006/07/13(木) 15:45:20 ID:j1B3QhgY0
>>627
>それから数年、私はちょっと痛い子だったと最近親に言われた。
>何故かその他は色々覚えてるのに当時の奇行は記憶がない。

記憶のない時は何かが乗り移って奇行してたんじゃね?


629 :本当にあった怖い名無し:2006/07/13(木) 16:08:06 ID:R87W4PFcO
従兄弟と喋るとき限定だけど、従兄弟が言葉を口に出す前に内容がわかった時期がある。

いま考えると妙な話だ

630 :本当にあった怖い名無し:2006/07/13(木) 16:33:57 ID:SG+qmmOI0
まなかな

631 :本当にあった怖い名無し:2006/07/13(木) 16:53:57 ID:+UuvRQrM0
>>624 おしっこしすぎだと思われ、そんなにしたのか?一回しかでないだろ

632 :ローレンツカ ◆ROLEN2VK9k :2006/07/13(木) 17:23:23 ID:aviCiyIEO
>>618
だったらちょっと面白いんだけどどうだろうね?
今となっては謎だけど、考えてありがとうございマス!

633 :本当にあった怖い名無し:2006/07/13(木) 17:26:33 ID:4o6GK+29O
>>614ー615        ゴメン、あらためて詳しく聞いたら、掌に墨で何かの模様か文字かを書いて
その手を塩で洗わせると、出てくるらしいです。

634 :本当にあった怖い名無し:2006/07/13(木) 20:41:15 ID:+UuvRQrM0
小さいころ花子さんでびびった俺が来ましたよ

635 :本当にあった怖い名無し:2006/07/14(金) 12:41:56 ID:SSYh872NO
全然怖くないし奇妙でもないんだけど、
全く霊感が無い自分にとって精一杯の不思議な話(´ω`)

小さい頃、目を瞑るといつでも星が見えた。
たいていは綺麗な緑のやつが2、3個あるだけだったけど、
ときどき青い銀河みたいなやつも見えた。赤いのもあった。

まあたぶん光の残像が目蓋の裏に残ってただけなんだろうけど。
小さい頃には見えたのに今見えなくなった理由がよく分からないけど

636 :本当にあった怖い名無し:2006/07/14(金) 15:41:37 ID:hB1bsLWI0
幼稚園児くらいの頃、「観音様の歌」をよく仏壇の前で歌っていた気がする。
誰かにそれを教えられた記憶もないので、なんで歌っていたのかが不思議。
たぶん祖母あたりから教えてもらったのを忘れてるとかだろうが。
今はもう歌えない。のんのん様がどうしたこうしたみたいな歌だった。

637 :本当にあった怖い名無し:2006/07/14(金) 16:47:54 ID:m6Sj96gM0
>>635 なんか分かる、俺しょっちゅうその体験をしたよ、

宇宙みたいで無数の星がピカピカしている、なんか幻想的だった

638 :本当にあった怖い名無し:2006/07/14(金) 17:00:21 ID:Sg9i4guG0
そういえば小学生の頃目瞑ったら
人の顔やら骸骨やらが奥から出てくるのがしょっちゅう見えて寝れなかったな


まぁ、今でもあるんだけどな('A`)

639 :本当にあった怖い名無し:2006/07/14(金) 17:16:01 ID:Zb/lFYmq0
俺は夢の中で目を開けると周りが暗くなって、目を閉じると周りの風景が浮かんできた。
小学校の頃の話です。

640 :本当にあった怖い名無し:2006/07/14(金) 17:40:50 ID:wdIhL0srO
運動会がイヤで朝に布団の中でいつまでもグズグズしていたら、布団をズ、ズズッ…と見えない何者かが引っ張った。

恐怖で布団をかぶろうと引っ張り返したら、 布団の端と端で綱引き状態になった。
古い家だったので座敷わらしでもいたのかもしれない。

641 :本当にあった怖い名無し:2006/07/14(金) 18:17:42 ID:+OcB/MUp0
>>640
で、幸福はあったのかい?

642 :本当にあった怖い名無し:2006/07/14(金) 18:28:10 ID:pQq0chc2O
629さんを見て思い出した
俺が幼稚園の年少の頃、近所の友だちと縁側で遊んでいた。理由は忘れたが喧嘩になって二人とも無口になった。
どうにか仲直りする為に「わっ!」と脅かそうとした瞬間ハモるように友だちも「わっ!」と重なって笑顔で笑いあった
考えが同調し不思議な出来事だったので今も覚える
大した話しじゃなくスマン

643 :本当にあった怖い名無し:2006/07/14(金) 18:52:41 ID:dcOL2x4yO
母から聞かされたのですが、未だに不思議に思ってる事が、私が0歳の赤ちゃんの時に離れで寝かしつけ、用事をする為戸締まりしたのに、離れの家の外で誰も居ないのに「きゃっきゃっ!」と笑う私が居たとの事。当然ハイハイも立って歩けないのに・・・。

644 :本当にあった怖い名無し:2006/07/14(金) 19:08:55 ID:s+9qCHtL0
結構明確に思い出せる記憶です。
小学校低学年のころ友達と二人で電話機をいじって遊んでました。
黒電話からプッシュホンに替えたばっかりだったのでボタンを押すのが
楽しくて、でもどこか知らない家に繋がっちゃうと怖いので番号が6桁に
達する前に受話器を戻すなどして外に繋がらないように遊んでいました。
ふと、僕が『1』のボタンを連打し『11-1111』を打ち終えたところで
なぜか電話が呼び出しをはじめてしまいました。まさか繋がるとは
思ってなかったので電話を切ることも忘れあっけにとられていると
何度かの呼び出し音の後ガチャリと受話器をとる音がし、野太い
男の声で『おう、何だ!?』とひと言。
ビビった僕は慌てて受話器を置き電話を切りました。男の声は怒気を
孕んでいるように聞こえました。
その時は友達と二人で間違い電話がしょっちゅう来そうな番号だから
その男もイライラしていたのだろう、と無理矢理納得しましたが
『11-1111』でどこかに繋がることってあるのでしょうか?
長らく軽いトラウマになっていて、確認できませんでしたが先程
思いきって同じ番号にかけてみました。結果、やっぱりどこにも
繋がりませんでした。長々と失礼いたしました。

645 :本当にあった怖い名無し:2006/07/14(金) 19:15:27 ID:m6Sj96gM0
冥界にでもつながったのでは?

646 :本当にあった怖い名無し:2006/07/14(金) 19:58:10 ID:wdIhL0srO
いい大人になってから、一反もめんを見た。

夜にベランダでタバコを吸ってたら電柱の高さをスーッと、白くて長方形の…シーツのような物が夜空を飛行していた。
スターウォーズのオープニングみたいにゆっくり飛んでた。
こんな街中でこんな目立つものは他にも多数目撃者がいるはずだ!明日の朝刊はこのニュースが載るはずだ!

…と思ってたが
やっぱり漏れしか見えてなかったらしく… ガッカリ


647 :本当にあった怖い名無し:2006/07/14(金) 20:52:48 ID:m6Sj96gM0
スターウォーズでワロタwww

648 :本当にあった怖い名無し:2006/07/14(金) 21:15:08 ID:sLUqJ5D50
ごめん、それ俺の六尺

649 :本当にあった怖い名無し:2006/07/14(金) 21:26:51 ID:/HeJFKaCO
>>636
のんのんのの様拝みましょう
皆が良い子になるように
のんのんのの様拝みましょう

ってやつ?

650 :本当にあった怖い名無し:2006/07/14(金) 21:31:14 ID:i0REM6Hh0
>>635
あー、似たようなのあった。
自分の場合、白黒で竜巻見たいな砂嵐見たいのが現れた。
暇なときは、それを見て暇をつぶしていた。

651 :本当にあった怖い名無し:2006/07/14(金) 22:59:37 ID:k3JFh63F0
>>649
ああ、それとは違うなあ。そういう歌もあるのか。
それよりもっと意味のない歌詞が続く歌だった記憶が。
のんののちゃんとか言ってたかもしれん。

652 :スーパーリアル金太 ◆8mzYKF9Qkk :2006/07/14(金) 23:29:27 ID:xxkW19cR0
>>646

スレが違うような気もするがw
一反木綿の目撃報告は多い。
ただどうやら地域限定らしいので、日本のどこででも
見られるものではない様子。
夕暮れ時から早朝にかけて目撃されている。
真昼間は出ないらしいw
祭囃子を伴って現れたという報告も。

けどまぁ、ただのシートが風に飛ばされていた可能性の方が高いかもww

653 :本当にあった怖い名無し:2006/07/15(土) 02:27:54 ID:QBq5hlwC0
幼稚園くらいの頃、母方の祖父母の家に遊びに行った時の話。
冒険ごっこみたいな感じで独りで近所を探検してたら壊れた茶碗を発見した。
んでひっくり返してみると、
ゴムのような臭いにおいとともに人の指が二本あった。
怖くなって祖母を呼んで一緒にもう一度見たがそこには何も無かった。

むっちゃ暑い日の事だったのでこの時期になると毎年思い出す変な記憶。


654 :本当にあった怖い名無し:2006/07/15(土) 11:11:03 ID:M3xllbIJ0
>>650 >>646
ひぶんしょうだろwwwwwwwwwwww

眼科行ってこい

655 :本当にあった怖い名無し:2006/07/15(土) 11:26:56 ID:5dMO8uXb0
ひぶんしょうとは

656 :本当にあった怖い名無し:2006/07/15(土) 12:38:39 ID:wgBFB6VRO
小学3年生の夏休み。
近所の子たちといつも遊ぶ公園に、見慣れない子がいた。
公園の近くのあるアパートに祖父母が住んでいて、夏休みの間、自分は青森から遊びに来ているのだと言ってた。名前はミホコ。私と同じ歳だった。
気が合って、よく遊んだ。もちろん近所の子たちも一緒に。
ミホコの祖父母が住むアパートは公園のすぐ隣だったので、誰かが転んで擦り傷を作ったりすると、絆創膏をもらいに行ったりした。遊ぼうって、ミホコを誘いに行ったりもした。
祖父母と手をつないで「今日は動物園さ行ぐんだ」と出かけて行くミホコを皆で見送ったりもした。聞き慣れない東北弁が不思議だったのか、ミホコのその声が今も耳に蘇る。
夏休みが終わってミホコが青森に帰ってからも、祖父母と挨拶を交わしたり、ミホコからの手紙を祖父母が持ってきてくれたりしてた。
ミホコの住所を、近所の子たちに請われるまま教え、皆でミホコに手紙を書いた。
翌年の夏休みからは、ミホコの弟で3歳下(私の弟と同じ歳)のヒロヤも来て、やっぱり近所の子たちも一緒に、それこそ毎日、日焼けと泥で真っ黒になって遊んでた。
さらに翌年、翌々年と、ミホコもヒロヤも夏休みには来た。

その頃の遊び仲間が誰一人として、ミホコとヒロヤのことを覚えていない。覚えていないというより、知らない、と言う。そんな子いなかった、と。
ミホコの祖父母のことや、その部屋のことも。
私の父が撮った写真があって、焼き増しして皆にも配ったのに、今手元にそれを持っているのは私だけだというのも不思議。
ただ、私の弟だけは2人を覚えていると言う。
でも、仲良く遊んだ記憶はなく、いつも公園の隅でこちらの様子を窺いながら遊ぶ姉弟だったと言う。

なんだったんだろう。

657 :本当にあった怖い名無し:2006/07/15(土) 14:13:48 ID:5dMO8uXb0
神子

658 :本当にあった怖い名無し:2006/07/15(土) 16:23:14 ID:egpYrZ/tO
>>651
のんのんののさま、ほとけさま〜
ってやつ?

659 :本当にあった怖い名無し:2006/07/15(土) 16:47:31 ID:7S7vZbY8O
目を閉じて銀河みたいなやつが見えるって俺もやってた!それずっとみてると、俺の場合、幾何学模様みたいなのが出てきて楽しんでた!

660 :本当にあった怖い名無し:2006/07/15(土) 17:30:52 ID:Nbf9TlKm0
実家の仏間の前の部屋は空き部屋で、夏休み等に親戚が泊まりに来たときのみ
寝室として使われていた。
その部屋に日本画風の着物を着た女の人が振り向いている絵がかかっていた。
とある夏休み、いとこ達が例年通りやってきて、その部屋で自分も一緒に
寝ていたんだけど、夜中に一人目を覚ましてしまった。

暗い部屋で何も見えなかったけど、絵の方を何となく見ていると
だんだん暗さに目が慣れてきて、絵の女の人の姿がぼんやり浮き上がってきた。
女の人は、くるっとこちらに背中を向けて、絵の奥へ歩いていった。
しばらくすると、男の人と一緒に戻ってきて、何やら二人でしゃべっていた。
男の人はまた絵の奥へ消えて行き、女の人は寂しそうに見送って、
また元のとおりの振り向きポーズになった。

別に怖いとも思わず、映画かTV見てるような感覚で見ていた。
幼稚園くらいの頃だったかなぁ。
単なる寝ぼけか何かだと思うけど、鮮明すぎてちょっと怖い。

今でも家にその絵がかかってるけど、まじまじと見たことがない。

661 :本当にあった怖い名無し:2006/07/15(土) 20:49:39 ID:5dMO8uXb0
ぬるぽ

662 :本当にあった怖い名無し:2006/07/15(土) 20:50:49 ID:z7w7H2Wn0
がっ


663 :ひろ:2006/07/15(土) 20:58:53 ID:2max8qIAO
3才頃にガラスで脚を怪我をして6針縫いました。
その時の手術の際、無影灯の丸いライトの下に横たわっている自分の姿を小学校高学年のの頃まで頻繁に見ました。
PTSDか幽体離脱かはっきりしないのですが。
今、思い出しても不思議な気分がします。

664 :本当にあった怖い名無し:2006/07/15(土) 21:15:17 ID:7nV2hD/t0
結構小さい頃の記憶がある。多分9ヶ月とかそんな位から。
自分は4月生まれなんで、初めての冬頃からだと思う。
主に兄が遊んでくれるという記憶で、細かく書くと色々ある。
一番覚えているのは1歳の誕生日。モチ(母が前の日に「モチヲツク」と言って
忙しくしており、兄が私を見てくれていた記憶)を入れたピンクの風呂敷を背負わされ、
ここまでおいでーとオヤジがはやしたてる。自分はなんでこんな酷いことするんだー
と思って泣き叫ぶ。でもそのあと、ケーキを食べさせてもらった覚えがある。
歩き出すのも喋りだすのも、1週間誕生日違いの従弟より早くて、
「○はまだおばちゃんに抱っこされてる」と思っていた、1歳のGW。
それで、兄が結婚して子供が生まれ、自分は少なくとも9ヶ月頃から片言を話したり
1歳前には確実に歩けたはず、と思っていたのに、両方はるかに遅くてびっくりした。
別に変でもないけど、他人に言うと「そんな小さい頃から覚えてるわけない。
写真を見たりして勘違いしている」と言われるので書いてみました。

665 :本当にあった怖い名無し:2006/07/15(土) 21:21:09 ID:M3xllbIJ0
>>644
630 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:02/12/01 11:27 ID:aI1+Zwhg
20年ほど前ですが、ある電話サービスで筋肉マンの声が聞ける電話番号を
知りました。当時筋肉マンにはまっていた消防だった私は、注意書きにある
『市外局番の03を付け忘れないでね』の文をすっかり読み飛ばして電話。
ああ、憧れの筋肉マンが私に声を掛けてくれるんだ…という夢を見ながら。

一回目
『はい筋肉マンおめでとう』ガチャ
二回目
『はい筋肉マンおめでとう』ガチャ

市外局番を付け忘れたバカが私以外にも腐るほどいたらしいです。
ごめんね、おっちゃん。何回も電話されて迷惑だったんだよね。

666 :ダミアソ:2006/07/15(土) 22:16:34 ID:fOMMM2YmO
666ゲト━━━━⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡━━━━!!

667 :本当にあった怖い名無し:2006/07/15(土) 22:20:31 ID:5dMO8uXb0
>>640 君にとって座敷童は鬼

668 :本当にあった怖い名無し:2006/07/15(土) 23:45:12 ID:qCKqGQN10
私が小学生の頃のこと。

当時、私は飼育委員でウサギの世話を担当していました。
平日に限らず、当番の週は日曜日でも
学校に登校して餌をあげなければいけません。
私は近所の友達を誘って、日曜日の午後に学校へ行きました。
そして、いつも通り人参やキャベツを与えた後、
友達と一緒にウサギと戯れて遊んでいました。
そのとき、ふとウサギ小屋の外に人の気配を感じたんです。
誰だろうと思って網越しに目を凝らしてみると、
一人の若いお姉さんが微笑みながら立ってました。
「いつの間に来たんだろう・・・」と私と友達がウサギを抱えたまま戸惑っていると、
お姉さんが「ちょっと写真撮ってもいい?あ、ウサギと一緒にね。」
私達はお姉さんに促されるまま小屋の外に出ました。
そこで、今まで網越しだったお姉さんの顔をもまともに見て、
私は何故か奇妙な親近感を覚えました。
前にも会ったような・・・変な不思議な感覚を小学生ながらに感じたのを覚えています。
「じゃあ、そこに二人とも並んで。」
私達はお姉さんに指示されるまま、ウサギを抱いて並び、何枚か写真を撮られたんです。
続きます。


669 :本当にあった怖い名無し:2006/07/15(土) 23:45:52 ID:qCKqGQN10
写真をとり終えた後、そのお姉さんは「よし、綺麗に撮れた!」
と言いながらカメラを見てます。
そしてその後、「ほら!ちゃんとよく映ってるでしょ!」
と私達にそのカメラを見せてきました。
するとそのカメラの裏に画面があって、そこにさきほど取ったばかりの私達の姿が綺麗に写っている。
当時の私は、すぐその場で写真ができるポロライドカメラ(だっけ?)が欲しくてたまりませんでした。
でもお姉さんが持っているのはポロライドではなく、もっと小型の手のひらに収まるサイズのもの。
私は「ポロライドの他にもこんなカメラがあるんだ!いいな、こっちのほうがかっこいい!」と思い、
家に帰ると早速、親にお姉さんの持っていたカメラを説明し、おねだりをしました。
しかし、親は「そんなカメラあるわけない。」といって全く相手にしてくれませんでした。
それでも諦めきれない私は何度も親にねだり、ついにカメラ屋へ連れて行ってもらうことにしました。
私はカメラ屋のおじさんに
「写真を撮って、それでカメラの裏を見ると、その撮ったやつがすぐ見れるの!」
みたいなことをいって必死に説明してたと思います。
でもやはり、おじさんも首を振って
「ごめんね、お嬢ちゃん。そういうのはないよ。」と言うばかり。
カメラ屋という最後の砦を失った私は、
お姉さんの持っていたあのカメラをついに諦め、がっくりと落ち込みました。
続きます。

670 :本当にあった怖い名無し:2006/07/15(土) 23:46:25 ID:qCKqGQN10
それから10年以上経った現在、ふとあの頃の記憶が蘇り、
私は「あのカメラはもしやデジカメだったのでは?」と最近になって思い始めました。
でも、10年以上前の小学生時代にデジカメなんてありません。
あのお姉さんは何だったのか・・・妙に親近感を覚えたのは何故か・・・。

ただ、今の私が写真関係の職についていることと、
あの時のお姉さんが妙に今の私に似ているような気がするのが、
不思議で、そして少し怖いです。

長文失礼しました。


671 :スーパーリアル金太 ◆8mzYKF9Qkk :2006/07/15(土) 23:58:19 ID:evoKoTiS0
>>664
幼い我が子がこの先飯に不自由しないようにと
一升餅を背負わせて歩かせる風習のことは聞いたことがあるが…

今でもやってるんだ!
よほどの旧家か田舎か、歴史のある生産農家のご出身では。

672 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 00:44:07 ID:k6rDOHtaO
>>671いや、地域によっては皆やる風習だから、旧家とかは関係ないと思う。
家(茨城県南部)でもやってたし、千葉県北部の人もやったって言ってた、古くからの水田地域だと大体やってると思う。
因に、餅を背負って十歩歩く事が出来たら、重い物を背負って歩める、根性のある子だから幸運に恵まれるらしい。
俺は出来なかったけどorz。昔から根性無かった。

673 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 00:51:42 ID:oesA6/uy0
俺の思い出

幼稚園のころ、ころんでひっかき傷つくって泣いてたら同じクラスの女の子に絆創膏をもらったんだ。
金属の箱に入ったヤツ。5枚ぐらいあった。「全部あげる。無駄使いしちゃだめよ」って。
家に帰っておふくろに「絆創膏?ケガしたの?」って言われたんで剥がしてみせた。
ケガなんてどこにもなくなってる。不思議だったけど絆創膏のパワーだと信じた。

何日かして朝御飯のとき自分のお気に入りの茶碗にヒビが入ってるのを発見。
ガキの浅知恵だよね。ヒビに絆創膏はってみたんだ。
・・・・・・夕飯のときにはがしたら直ってた。
手押し車にアヒルがついてるおもちゃ。アヒルの首が取れちゃったんだけど
絆創膏はっておいたらやっぱり直った。

大切に使わなきゃ、とさすがに事の重大さに気づいた矢先、うちの猫のヤーヤが車にひかれた。
残ってた絆創膏全部はって、毛布をかけて幼稚園休んで看病した。
泣き疲れて寝ちゃったんだよね。ヤーヤに顔をなめられて目を覚ました。
治ってたんだ。傷なんか痕すら残ってない。明日幼稚園いったらミヤちゃんにお礼言わなきゃ。
「絆創膏くれてありがとう」って。

幼稚園行って気づいた。ミヤちゃんなんて女の子はいない。
絆創膏をもらった時以外に彼女をみたことなんてなかった。
なのに僕は彼女をみたときミヤちゃんだとなぜだか思った。

そういえばヤーヤを産んですぐに死んでしまった母猫もミヤだった。


674 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 01:02:42 ID:UrO9FjXF0
またコピペか!

675 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 01:26:58 ID:hlGWGYz60
>>635さん一緒
太陽の光がまぶたに残っているから、という感じで
その時はなんとも思ってなかったんだけど、
大人になってから見えなくなって、なんだったんだろ?と思う
あと、小学校の低学年のころ、一人で帰るときに
お辞儀をするみたいにぴょこんと頭をさげると、
ざざざーと風が吹いてくれた気がする
だから、ひとりなのにぺこぺこ頭を下げて、風と遊びながら帰っていた
変な子だったけど、楽しかったぜ。

676 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 01:45:50 ID:y/HA5Eij0
うちの弟は3歳の時に大きな病気に罹った。
うちはど田舎なのでその治療をするために母と弟だけ県外の病院に泊り込み状態。
2歳違いで当時5歳の私は半年ほど祖母と父と3人だけで暮らしたらしい。

らしい、というのは何故かその期間も私の記憶では母が居るから。
もちろん一時的に戻って来た時の記憶ではなく母どころかそれと混同してしまう大人が
絶対に居ないはずのところに居た。
例えば幼稚園で遊んでるときに先生と園児しか居ない園庭の隅に母が居て飴を貰ったり、
水泳を習ってたんだけど父兄は入れないプールサイドに母が居て応援してくれたり…
あまりに普通に居る物だからその不自然さが大人になるまでわからなかった。
あれは誰だったんだろう……。
オカルトって感じじゃないけど怖い。

677 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 01:51:36 ID:vXsDbsX00
失礼な話だけど、子供のとき知的障害者の人は何かにとりつかれたんだと思ってた。

678 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 01:54:26 ID:hlGWGYz60
>676さんへ いいお母さんじゃないですか!
多分、お母さんの気持ちが一緒にいてくれたんだ、と思いますよ。

679 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 02:31:45 ID:s4lTYTIO0
小学生の時、Mr.マリックの番組で、「人を宙に浮かせるマジック」をやってた。
数人がかりで一人を浮かせるんだけど、胴上げみたいな力技じゃなくて、宙にふわふわ〜っと浮いていく感じ。

次の日、それを真似てクラスで試してみたら、本当に出来た。
やり方はすごく簡単で、皆の呼吸を合わせて、せ〜ので持ち上げるだけ。
本当に、ふわふわ〜っと女の子が浮くんだ。
その時はすごいと思ったけど、そんな事って可能なんだろうか。あれは事実だったんだろうか。

680 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 02:36:14 ID:hlGWGYz60
それは、ちょっとムリっぽい。
夢じゃなくって?

681 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 02:41:55 ID:s4lTYTIO0
確かに夢なのかな〜、って思ったりもするんだけど、やたらとリアルな記憶なんだよね。
試したら分かるかも知れないけど…
細かい手順はさすがに覚えていないしな〜w

682 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 02:49:56 ID:hlGWGYz60
そっか。
じゃぁ、浮いたんじゃない?
いいなぁ、そういうのって、結構しあわせだよなぁ。

683 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 03:08:12 ID:w0aaWvxBO
>>681
複数で両手重ねてカンチョーみたいな形にして人差し指で持ち上げる奴じゃね?
アレ誰でもできるよ

684 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 03:16:05 ID:s4lTYTIO0
>>683
あっ、それかも知れない!!
原理ってわかりますか??

685 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 03:16:32 ID:p3idGGsB0
>>683
オレも小学校の時やった
何でかフワッて持ち上がった 
あれなに?

686 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 03:21:00 ID:hlGWGYz60
チッ!
おもしろくないよ。

687 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 03:40:10 ID:Y6ANpSWT0
暗示で体が固くなって云々ってやつ?

688 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 04:11:33 ID:p3idGGsB0
>>687 知らん四角で囲んでカンチョウの指先で持ち上げる
ってか勝手にあがる

>>686 面白いネタオマエあげてくれるんやろ?
オマエに期待age
 



689 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 04:13:01 ID:b4HGuD42O
>>679
似た様な遊びで、幽霊に肩を叩かれるってのがあったけど
覚えてる人いない?

690 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 04:23:31 ID:gpcxeKvtO
スクウェアゲームだっけ?


FFじゃないよ

691 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 04:51:58 ID:c7MImui50
小学校の裏庭に接して、
広大な野原があり、
花が咲き乱れていた。

実際にはそんな野原は無いのだが、
時々「子供のころ、あの野原で良く遊んだなあ…」
という誤った記憶が再起される。


692 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 05:54:49 ID:KdueymE00
>>679
4人で左右の脇と膝の裏に、
カンチョーみたいにした人差し指を入れて
持ち上げようとするが、最初は持ち上がらない。

で、マリック(別に誰でもいい)が気を送ります、とか
ソレっぽいことした後、もう一度やると持ち上がる。

これは>>683も書いてるけど、誰でもできる。

まず最初に持ち上がらないのは、持ち上げるのに
どれくらい力が要るのかわからないから。
コツがつかめてない。
2回目は、1度持ち上げようとしたときの経験が
フィードバックされてるから、持ち上がる。
持ち上げるコツをつかんだんだね。

あと4人だと1人で持つ重量が分散される。
50kgの人を持ち上げるなら、1人約12kg持ち上げればいいわけだ。
実に科学に基づいた手品だね。



って昔聞いたことがある。

693 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 11:00:48 ID:qXrvo8Bu0
なにこのスレの伸び具合は!?

694 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 21:47:56 ID:Xw0HYl0H0
>668-669
10年ちょい前ならデジカメ出始める位だな、単なる新し物好きのお姉さんじゃない?

695 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 21:52:54 ID:WY+rP3ch0
授業中に、消しゴムを落としてしまった。
急いで机の周りを見たけど、どこにも見当たらなかった。
授業終了後、俺は廊下に出ると、水道の真上に、俺の消しゴムが
ポツンと置いてあった。授業中、ドアは閉まっていたのに、何故
消しゴムが水道の上にあったのだろう・・・?

696 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 22:59:34 ID:XlT4fpLw0
誰かが拾ってそこに置いたから

697 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 23:24:57 ID:oQfI2wSp0
>694
携帯にカメラ基本装備が4年位前
携帯の液晶がカラーになったのが6―7年位前
一概には言えないけれど手のひらサイズの液晶付カメラはまだ無いかと

698 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 00:40:19 ID:VVhFEkfz0
ttp://www.digicamezine.com/digicame/makermatrix.htm

この辺見ると96年にはコンパクトカメラタイプの液晶付きが出てるね、
微妙。まあでも10年以上前って話だから不思議な記憶ではあるかな。

699 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 01:13:17 ID:NdePEJC50
お姉さんはカメラメーカーの人で、新製品のテストをしていたのでは?
そう考えれば見ず知らずの子供を突然撮影したり、カメラ屋のおじさんが
そのカメラを知らなかった事にも説明が付きそう。

700 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 04:24:24 ID:ybMLXnf80
高校の頃、学校の帰りにバスに乗って後ろの方に座った。
後ろの方だったから誰もこねーと思って俺はそのまま寝ちゃった。
すると知らない間に終点の所に着き、横から声がした。「すみません。ここ終点ですよね?」と。
誰も後ろに来た気配がなかったのに、俺の横に2人ほど50くらいの小父さんがいた。俺は「はい、終点ですけど」と
言ってそのままバスを降りた。するとその小父さんが「実は小父さん達、20年ぶりにここに来たんだが、すっかり
変わっちゃったね。駅何処だっけ?」と聞いてきたから俺は「あっちですよ。案内します」と言って
駅までその小父さんを案内した。駅に着くとその小父さんが「ありがとう。お礼と言っちゃ難だけど、200円あげる。
これで美味しい食べ物でも買いなさい」と言ってその小父さんは俺に200円を渡し、財布に200円を入れていたら
知らない間にその小父さん達はいなくなっていた。何処を見回してもその小父さんはいなかった。

701 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 04:34:40 ID:tmoUO9/yO
ばあちゃんが亡くなる前に、
「また15年後に会おうね。」と俺に言って亡くなった。
しっかりとその言葉を覚えてる。
その当時の俺は12歳。
今は19歳。
楽しみで仕方がない。

702 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 06:25:28 ID:5YzWJPYk0
>>701
は、27歳までしか生きられないのか……可愛そうに(T_T)

703 :スーパーリアル金太 ◆8mzYKF9Qkk :2006/07/17(月) 06:34:29 ID:/FdO7tKV0
>>702
わかってて水注すんじゃないよ。

704 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 09:42:33 ID:oCHj9I1v0
701の子供として生まれてくるとか。

それも微妙だが。

705 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 10:21:18 ID:Q2x5WfCA0
子供として誕生するか、27歳で他界するか、、、、


まあ、どっちにしても祖母に会えるんだ。どっちでもいいジャマイカ

706 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 10:30:30 ID:rll2hIZo0
27の時、ばあちゃんが幽霊となって出てくるだけだから、安心しろ。

707 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 10:53:48 ID:vuA/buCIO
それじゃあ 何も面白くないので今死ね

708 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 11:14:52 ID:fFnWCVVUO
うちの子最近
生まれる前私が子供に歌ってた歌を
『あれ歌って〜あのやつ』と言って拙い言葉で口ずさむ。最初、この歌何だっけ…と思い出せずいたら
旦那が『お前が作った歌じゃないっけ?』と言ってきた。昨日思い出した。歌も、その歌は生後3〜4ヵ月までしか歌わなかった事も(゚ロ゚;)キャー!
子供って凄い。

『クロックウォーク♪クロックウォーク♪
クルッククルックこんにちは〜
ニョキニョキ育て〜おまじない〜(繰り返し)』


709 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 13:59:05 ID:Q2x5WfCA0
クロックウォーク♪クロックウォーク  時計が歩く、、これこそ変な記憶

710 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 16:35:41 ID:TUF4uG6R0
>>670
これかも95年に発売されたカシオのQV-10
http://www.digicamezine.com/digicame/kisyu/qv-10.htm

大抵はPCショップで扱ってたから、街のカメラ屋さんはご存じなかったのかも。
当時のPC雑誌で見た記憶があります。仕事仲間の方の中にも覚えてる人がいると思いますよ。

711 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 18:15:44 ID:g6LMRn6m0
>>710
それ持ってます。買ったのは私じゃないので
購入者に聞いてみましたが、
発売当時は町のカメラ屋ではデジカメを扱ってなかったそうです。
大き目の電気屋さんに行って問い合わせれば買えたかもしれませんね>>670


712 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 21:43:12 ID:Q2x5WfCA0
すれ違い

713 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 21:51:37 ID:zRMtTJJz0
俺小学1年生の時に親にとあるレストランに連れて行ってもらったんだけど、
突然店に入ってから頭がボーっとし始めた。
気がついたら俺は親の車の中にいて、家へと帰っていた。
あの時、俺は何を注文したのか、店の中はどんな感じだったのか、全く記憶
に残っていなかった。覚えているのは、お父さんと手をつないで店に入った
ところまで。あの日以来、二度とその店に連れて行ってもらうことはなかっ
たから、結局謎のままになってしまった。
というより、あれは現実だったのかすらよく分からない。一体、俺はあの日
何をしたのだろうと思うこの頃。

714 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 22:06:59 ID:n35jlAeKO
寝てたんじゃね?

715 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 22:07:46 ID:JDZhiWE30
私がまだ幼い頃(小学校低学年くらい)、母親とよく近所のマルエツに買い物に行っていた。
その日もいつもと同じように、母と2人で買い物行き精肉売り場で豚肉を見ていた。
ふと「本日特別セール」の張り紙が気になり見てみると、セールの文字の後には・・・
「人肉」の文字。物凄く違和感があって、母に「人肉って人間の肉だよね?食べて大丈夫なの?」と
聞いてみたところ、母は「ああ〜大丈夫だよ。あまりおいしくないけどね。」と言った。
きちんとパック詰めにされていて、他の種類の肉と違いは無いようにみえた。実際にかごに入れている
人も見た。あの記憶は一体なんだっただろう?夢にしては物凄くリアルだったし、小学生が人肉って・・・
う〜すげー気になる!

716 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 22:16:05 ID:fK9ce+5Q0
真夏の暑い日ばあちゃんの墓まいりのときばあちゃんが見えた。てを振ってくれた。
俺も手を振った。両親には見えてなくて、何手ふってんの?ていわれた。
でもうれしかった。ばあちゃんにあえたから。

717 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 22:17:30 ID:n35jlAeKO
>>635
それ私も!さっき改めて目を瞑って、意識してみたけど、小さい頃みたいにキラキラしてなかった。
あの頃はお母さんに、「目つむるとキラキラしたものが見えるねー」とか言って不安がらせてたなあ

718 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 23:39:24 ID:8vu+fh2AO
>>713
ねてたんだね

719 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 00:40:35 ID:yhlpExtJO
>>717
いつも目を瞑ってしばらくすると
暗闇のなかにチカチカと黄色の光が
グルグル渦巻いたり円形になったりするけど、同じようなものかな?

720 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 02:14:31 ID:h8ljYP7aO
私が幼稚園児の頃(14年位前)、家族でディズニーランドに行った。
お昼になり、持ち込みのお弁当を広げて家族で食べてた。しばらくして食べるのに飽きてしまった私は家族から離れて一人でフラフラしてた。
ふと目線を前方に向けると数十メートル離れた所に若いラフな格好の黒人男性が二人(二十代後半位)。何故か二人から目が離せなくてボーっと見ていると、一人が手招きしてきた。
片方の手には何故か拳銃が握られた。なんでかわかんないけど直感で「あれは拳銃だ!」と思った。幼心に「ヤバい!!」と思って家族の所にダッシュしたんだけど、あれは何だったんだろ…
やたら鮮明に覚えてます。



721 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 13:26:55 ID:+o7BAVnoO
銭湯で全身刺青のおっさんの背中をバシバシ叩いていた記憶

722 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 14:58:41 ID:Gut6XtNu0
>>720
ディズニーランドに弁当持ち込んじゃダメだろ。

723 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 15:20:24 ID:slQE6nY+O
良い子だね

724 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 16:55:20 ID:YLjJnTmA0
ディズニーって楽しいの?俺行ったことない

725 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 16:59:24 ID:/7s9I75cO
幼稚園の頃、うちのトイレで霧がかかったことがあった。
漏れがビビってたら軍服をきた骸骨が現れて
「一緒に向こうに行かないか?」
とかいわれた。
だがケツをふいてなかったから
「ごめんなさい」
と丁重に断ると骸骨は消え、霧が無くなった。

ドラえもんのアニマルプラネットでピンク色の靄の描写を見たことあったから、インスパイヤした夢だったかもしれない。
よく考えたら物凄い怖い事なのに冷静だった自分に驚いた。
向こうの世界に連れてかれるのか、ケツを掘られるのかは謎。

726 :黄金水飲太郎 ◆BETTYjqfic :2006/07/18(火) 17:04:23 ID:9Yn9KgxiO
>>720 拳銃じゃなくて 違う拳銃だったのでは!?

727 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 17:11:27 ID:qDtD6qR7O
>>635
あたしも!
青い星がたくさん見えて、宇宙を旅しているかのようだった!

728 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 17:38:35 ID:a3mjhA0b0
別にそこまで不思議な話でもないけど。
俺がまだ、誰にでも話しかけることのできる明るい子どもだった頃の記憶。

その日、熱出して学校休んだ。でも昼前に治った。
両親は会社に行ってたし、寝てるのも退屈で、こっそり近くの公園で一人で遊んでた。ボール蹴ったりして。
そしたらなんか、こっちを見てる奴がいるのに気がついた。同じくらいの男の子。
その辺りには、俺の通ってた小学校以外の学校はなかったから、その辺に住んでる同年代の子はほとんど知ってたんだけど、その子は知らない子だった。

俺がそいつに気がついても目をそらしたりもせず、ものすごいじーっと見つめられた。
同じくらいの年の子にじっとこっちを見られてるときは、たいてい相手が一緒に遊びたがってるときなんだって子どもなりに理解していた。
だから、いっしょに遊ぼうって声かけた。そしたら、めちゃめちゃ目見開いて、(゚Д゚;!!ってかんじで動揺された。
この辺よく覚えてないんだけど、最終的にいいよって言われたんだと思う。とにかく、一緒に遊んだ。
何故か足を怪我してた。痛くないって言い張ってたけど。

公園とか橋の下とかいろいろな場所に行って遊んだ。
おとなしくてなんかおびえてるかんじだったけど、いろいろ話して打ち解けてくるとわりと面白いし、いい奴だった。
といっても何を話したのかあんまり覚えてないけど。ただ、いい奴っていう印象が残ってる。名前も聞いたと思うけど覚えてない。
あと、アイスクリームをすごく美味しそうに食べた。

729 :>>729:2006/07/18(火) 17:39:50 ID:a3mjhA0b0
夕方になって、公園に戻ってきた。そろそろ帰ろうっていったらなんかめちゃめちゃ泣きそうになった。
でも俺もさすがに同じクラスの奴に会ったりすると嫌だし早めに帰りたい、とか思ってたら、あいつは急に走り出して、公園飛び出して、さらにその先にあった、道路に通じる角を勢いよく曲がった。
つまり、なんと道路に飛び出した。Σ(゚Д゚;えええええ!!!???って思って追いかけた。
けど居なかった。どこにも。

超スピードで見えないところまで走っただけかもしれないけど。でもその角の先にはもう曲がり角はないし隠れる部分も何もない。
ちょっと探したりもしたけどやっぱりいなくて、不思議な気分で家に帰った。

ところで、関係ないうえに全然違う話だと思うけど、その翌日、学校の先生に、前日あいつに会う直前の時間帯に、同じ小学校の子が公園の近くの階段で後ろから誰かに突き落とされたって話を聞いた。その子の名前は教えてもらえなかったけど。犯人みつからず。
それ聞いて、あいつが足に怪我してたことをちょっと思い出した。まあ突き落とされたにしては軽い傷だし、第一、違う学校だと思うし、たぶん全然関係ないけど。ただ同じ日に起こった出来事ってことで印象に残ってる。

なんか一貫した話じゃないな。とにかく、当時、あいつがすごく不思議な奴に思えた。おどおどしてるなりにいい奴だったしもう一度会えるなら会いたいな


730 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 19:02:54 ID:YLjJnTmA0
いい話かもね

731 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 19:13:19 ID:h8ljYP7aO
ディズニーの話し書いた者です。

確か持ち込み用のスペースで食べてた気がします(テーブルとベンチが置いてある広い駐車場みたいなスペース)。

やっぱ只の見間違いだったのかな…

732 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 19:14:07 ID:9Yn9KgxiO
>>728を読んだ時 親からのいろんな虐待で 学校に行かせてもらえない子の話かと思って胸が痛くなった。

733 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 20:06:53 ID:YLjJnTmA0
ちょっと違う

734 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 20:57:57 ID:1Un2Zkb80
>>723
あのころほどじゃないけど・・・目を思いっきり力強く閉じてしばらくすると、
今でも似たようなものが見える!
渦巻いてる・・・でもなんか目に悪そうだ

735 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 21:33:47 ID:DAdQgAvZ0
小学校低学年の頃、下校途中に犬の糞が落ちているのを見つけた。
よく見ると、その犬の糞には小さな旗(お子様ランチの国旗くらいの)が刺さっており、
旗には、「うんこツアー 60円」とだけ書かれてあった。

今考えるとすごいシュールだ。

736 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 21:39:13 ID:bZstRRt70
>>727
それってひぶんしょうじゃね?
一回眼科行くといいよ。いやガチで。
本当は怖い家庭の医学でも言ってたよ。

737 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 23:41:42 ID:yhlpExtJO
(;゜д゜)エッ‥
飛蚊症って目つぶってても見えるの?


教えてエラい人!

738 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 23:44:01 ID:yhlpExtJO
激しくスレ違いでしたね‥ スマソ


739 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 00:15:28 ID:DR1cENjKO
>>729
もう帰ろうって言われただけで道路に飛び出すような奴なんだよね

普通に突き落とし事件の犯人だと思ったんだが違うのかな

740 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 00:34:23 ID:OU05IFYK0
>>737
目をつぶってて見えるのは飛蚊症とは違う。
まぶたを強くつぶると一時的に眼圧が変化するので何か見えるのかも。
実際あまり目にはよくないと思う。
まぶたで押すくらいなら大丈夫かもだけど、
指で押すのはイクナイと健康系の番組で言ってるの聞いたことがある。
スレ違いでスマソ。


変な記憶といえば、子供の頃、自分は手術の経験とかまったくないのに、
時折「大手術だね」という言葉が頭にひらめいて仕方がなかった。

741 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 04:12:24 ID:JHMdkdRy0
俺がまだ幼稚園児だった頃、トミカ(知ってる奴もいるか)の熱狂的コレクターだった。
ある日俺は、デパートで親に内緒でもらってきたトミカの全種類の写真が載ってるガイドブックみたいなのを
もらって、母に「ねえ、これが欲しいの」と言った。母は機嫌がよかったのか、「いいわよ。ちょっと待ってて」と
言って、タオルを取り出した。するとしばらく経ったら、タオルの中に何か物がある感じがした。
母がタオルをめくると、中に俺の欲しかったトミカがあった。俺は大はしゃぎだった。喜んだ俺はもう1つ頂戴!と母に言って
また母はタオルを取り出し、しばらく経つと中に欲しかったトミカが…。
俺は「これが欲しい」と言うまで、母は俺がそのトミカが欲しかったのを知らなかったはずなのに…。
手品の種とかはすぐに分かってしまう俺だが、この手品(?)は未だに種が分からない。母に聞いたんだが、教えてくれない。
そのトミカは今、俺の部屋の奥の倉庫にしまってある。

742 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 06:53:38 ID:MULLkr1bO
>>740さん
ありがとう・〜〜

743 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 07:11:45 ID:TBFJAX9F0
小学校4年の時、不思議な夢を見た。

見た事も無いおじさんが夢に出て来た。
年齢は30歳ぐらいだと思う(当時の親父より少し若かった)
色黒で眉毛が太くて、がっちりした沖縄の人みたいな感じだった。
全身を撫でられたり、背中を舐め回されたり、耳たぶを噛まれたりした。
その間、金縛りにあっている様で、身動き出来なかったが、
全身がしびれるような感覚で、とろけそうに気持ち良かった。
そして最後に、ケツにチンポを挿入されてしまった。
その瞬間は、全身に電気が流れたように気持ち良かった。
その直後、目がさめた。夢だと気付いたが、全身がしびれていて、
ケツの穴には違和感が・・・
当時の俺には、アナルセックスどころか、男女のセックスの知識もありませんでした。
不思議な夢でした。


744 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 07:58:50 ID:dEfc7ju70
クラムボンって何だ

745 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 10:49:55 ID:S2GzbIxg0
小学生4〜6年のいずれかの頃、しょうしょう怖いような体験をした。

その頃はお小遣いなんて大層な物はもらっておらず、欲しい物もかえなかった。
なので、おもちゃ屋に商品を眺めに行くのが唯一の楽しみだった。
そのおもちゃ屋から帰る時のルートもその都度変えるのも楽しみながら行っていた。

その日は帰る時間が遅くなり少し暗い時間帯になってしまったんです。
それでも違うルートを取って帰ったのです。
それがいけなかった。

住宅街に迷い込み感で家のある村まで自転車を走らせました。
しかし、気が付いた時には辺りはすっかり夜の帳が下りてしまいました。

そこでオカシイと思ったのは何も見えない事です。
本当に何も見えないんです。自転車のライトの光だけしか見えないんです。
普通ならば家々の明かりや街灯のライトで自分の周りの様子が掴めるはずなのですが
明かりなど一切ありませんでした。

半パニックになりながら突き進んでいたら見たことのある学校があったので
助かったと思いながら。1時間程ある帰路を猛ダッシュで帰りました。

その後、引き篭もりになりました。

746 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 10:52:43 ID:S2GzbIxg0
あ、あとSL(黒煙はきながらポッポーって鳴る奴)に乗った記憶がある。
昭和56年生まれだけどあるのかな?4歳とかの時の記憶だと思う。

747 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 11:31:30 ID:0LuQKm3e0
>>746
山口とか福島で、期間限定で走ってた気がする。
他の地域でもあるんじゃないかな。

748 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 11:34:21 ID:PFjIJVBq0
>>745
で、今にいたるわけか?



749 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 11:36:34 ID:Vpp8EBKO0
地元駅前のビルで。
階段歩いてたら、変な男の人に声をかけられた。
「いいこと教えてあげる」といって、トイレの個室に入った。
そしたら、半ズボンの股間を触られて、いきなりチャックをおろされた!
そしてパンツをおろされて、「ははは、生えてる」といわれた。
怖くなったので、「いやです、やめてくださいよ!」といって、
逃げ出しました。
こわかったです。風呂でおちんちんをゴシゴシ洗いました。
いまだに忘れられません…(;;

750 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 12:23:11 ID:Sotc7Qu0O
なんか妙なテンションだな

751 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 12:32:52 ID:VBRVth7g0
アッー!

752 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 13:47:51 ID:ucMMV/j+O
友達が校庭で拾った外国のコインが、何故か家のコレクションと同じもので、
当時の珍しさと、小学生の視野の狭さから人が落としたようにも思えず、姉に訊いて
みると言って、譲り受けて家に持ち帰った。
姉に訊いてみたところ、持ち歩く訳ないでしょ、クズ。との事だったので、
こんなコインを落とすような人が同じ学校にいるのだなあと思った。
でもコレクションを確認したらちょうどそのコインが足りなかった。
姉はコインをバカにしていたし、単純な人だから嘘をつくとすぐ分かるので嘘は
ついていないと思う。
むしろ友達の方があやしいけど、見せた事が無かったのでよく分からない。

753 :ピザデブニート:2006/07/19(水) 16:27:08 ID:xWwC2xoW0
同じ夢を何度も見ると怖い。
夢の中でまた同じ夢を見てるじゃなくて本当に何度も同じ夢。
でも3回見たけど特に何も無かったからいいか。


754 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 19:04:24 ID:rOBvZtDk0
4回みるとやばいらしいよ

755 :スーパーリアル金太 ◆8mzYKF9Qkk :2006/07/19(水) 22:10:42 ID:LN6JPu0U0
>>744
うりゃ
http://www.yamanasi.net/kuramubon.html
しかし唐突に何だよw

賢治は理想郷の一条件として言語の共有を挙げているが、
共通言語としてのラテン語やエスペラント語の普及を
提唱しているので、そこからの引用かもしれないかと。
岩手弁はデフォ。
「グスコーブドリの伝記」に登場するオリザなる植物だが、
これがイネ科の植物を表すラテン語名であるのが判明したのは
比較的最近のことである、と。

うん、スレ違いだね。
なんて書いたら「わかってるなら止めろよ」
と言ってくる椰子が一人はいるものだが。
なんて書いたらちゃんと言ってくる椰子が
一人はいるものだが。

756 :本当にあった怖い名無し:2006/07/20(木) 00:41:32 ID:2Q7VwVug0
クラムボンが笑った

757 :本当にあった怖い名無し:2006/07/20(木) 01:14:58 ID:YZAiZxD00
>>755
クラムボンなんて単語はエスペラントにはないよ。
それだけは確か。

758 :ではご期待に応えて:2006/07/20(木) 10:16:24 ID:32Fy3tsO0
>>754
わかってるなら止めろよ

759 :本当にあった怖い名無し:2006/07/20(木) 10:32:20 ID:34AAcTRl0
おいらと同じような経験持ってる人いる?

消防くらいんときよく縁側でひなたぼっこしながら寝てると
夢うつつの中空から傘くらいの大きさの大きな虹色の円がくるくる回りながら
ゆっくりと地上まで降りて来てそこでしばらく回ってた
円のようなものはこちらに面していて中央からそとに向けて虹色の放射模様が
曲線を描いて回転していた
場所も10メートルくらい先にある庭の隣の塀までの同じような位置

アレ?と思いつつもそのまま寝てしまったり
何度か見ていた時期があった
夢にしてはリアルでいつも寝てるときふと目がさめて

寝ぼけてんなタコとかなしで

760 :本当にあった怖い名無し:2006/07/20(木) 12:03:21 ID:wePeAMSYO
>>759
ねぼけてんなイカ

761 :本当にあった怖い名無し:2006/07/20(木) 12:14:58 ID:01yCW5Hf0
>>759
あーなんかガキのころ一度だけ見た気がする
公園で友達とねころがってたとき

762 :本当にあった怖い名無し:2006/07/20(木) 12:48:10 ID:34AAcTRl0
>>760-761
ありがとうございました。次の方どうぞ。

763 :本当にあった怖い名無し:2006/07/20(木) 16:35:01 ID:01yCW5Hf0
(;'д')ア、アレ

764 :本当にあった怖い名無し:2006/07/20(木) 17:17:46 ID:nt895atG0
クラムボンは死んだよ

765 :本当にあった怖い名無し:2006/07/20(木) 21:23:00 ID:Se15/3QT0
>>764
ちょっとドキッとした・・・

クラムボンは殺されてしまった

766 :スーパーリアル金太 ◆8mzYKF9Qkk :2006/07/20(木) 22:44:35 ID:BmVPhLaa0
>>757
「エスペラントで文通しよう」世代の
方ですか?

>>758
夢を見るのを?

767 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 07:17:03 ID:x/8rBZl00
クラムボン。
なにかわからんのも不気味だが、急に「殺された」なんて言葉が出てくるもんだからびびった。
小学生の国語の教科書だぞ? と。
タイトルの「やまなし」からは想像も出来んサブキャラだった

768 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 10:56:03 ID:300mA+tQ0
小学生んとき読んだちいちゃんのかげおくりは涙物だぞ
中学校の教科書では「そうか、そうか。つまり君はそんなやつなんだな」
が歴史に残るくらいの名言だったと思う
DIO様とエーミールが重なるよママー

769 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 16:57:04 ID:YSBEfKdt0
夢四回は流石に不幸が起こりうるかもしれないという話。

ダチが、最近同じ夢を何回も見て非常にだるいと相談があった。俺はどうも
しなかったが、それから1ヶ月後ダチは精神科に通うほど状態が悪化。
今はだいぶ良くなったみたいだが、週一回は通っているらしい。

いったい何の夢を見たんだかあの馬鹿は

770 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 17:05:47 ID:P3CVgbAr0
昔、買った漫画雑誌を家で読んで、もう一回読み返してみると
センタカラーって事であったカラーページが8ページくらいから
3ページくらいに減っていた。
内容は両方とも同じだったと思うけど、3ページのは8ページのを凝縮したような感じで。
文変でスマソ

771 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 17:52:40 ID:RUrhWS8C0
>>769
たぶん原因と結果が逆

772 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 19:13:11 ID:Wvtx/n2Q0
変な記憶です。
年子の妹は小二だと言い張るから、たぶん私が小三の夏休みの事です。
母方の実家へ泊まりに行ったのですが、
私達が訪れた翌日に婆ちゃんが亡くなって、色々ごたごたして大変でした。
そしてお葬式が終わってから、母親と叔母さんに一番奥の部屋へ連れて行かれました。
するとその部屋の畳の下に階段があって、怯える妹にしがみつかれながら中に入ると、
色んな色の光が満ち溢れた眩しい部屋に通されて……その後の記憶がなくて、
気が付いたら座敷に寝かされていました。
この話をすると両親に大笑いされるだけなんだけど、妹も同じ記憶を持ってるんですよね。
………家庭内アブダクション?

773 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 19:38:39 ID:YSBEfKdt0
シークレットハウスにようこそ

774 :スーパーリアル金太 ◆8mzYKF9Qkk :2006/07/21(金) 21:25:24 ID:rbmpWSrd0
>>772
婆ちゃんの隠し部屋。
実はディスコルームで
近所のお年寄りが集まって
夜な夜なフィーバーする。

775 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 21:38:28 ID:YSBEfKdt0
吐いた

776 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 21:52:42 ID:U0xe4J/nO
スレチかも知れないが。
消防の頃、6歳離れた実兄にいたずらされてた。まぁ嫌じゃなかったし、その間は漫画読み放題だったからむしろ嬉しかった。
でも最近になってあの頃の記憶が夢になって出てくるようになった。しかも成長した今の自分(21)と実兄の体でやってる。さらに悪いことに自分から進んでいたずらされてる夢だ。
欲求不満な訳でもないし、実兄に対してそういう感情があるわけでもない。むしろ話すらしていない。なんでこんな夢を見るのか不思議でたまらないと同時に自分が嫌になる。

昨日も見た。
長文スマソ。orz

777 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 22:07:05 ID:S5bpIeM9O
華麗に777☆

778 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 03:15:49 ID:Zj9O6gj40
>>776自分の性別は?

779 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 09:34:34 ID:YGk2LF+wO
>>778 普通におにゃのこ。

780 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 09:40:00 ID:LtftrD8h0
>>779隠してきた気持ちが夢の中で裸になる

781 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 09:52:20 ID:YGk2LF+wO
>>780 あるあるあるあ………ねーよwww

その過去があるから思春期とか少し悩んだりしたし、未だに近親相k(ry の話とか聞くと吐きそうになる。

782 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 09:53:55 ID:CuS9be4MO
>>776
近いうちにきっと、またするのでしょうょ

783 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 10:02:21 ID:YGk2LF+wO
>>782 それはない。

でも夢の内容がだんだんエスカレートしていってるからマジで欝。

スレチもいいとこだよね…でも初めてネットも含めて人に話したから少し楽になるような気がする。

784 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 10:57:34 ID:LtftrD8h0
>>783漏れも実弟とやってる夢見ることあるから気にするな

785 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 11:20:22 ID:1vgT7RPb0
まだ3〜4歳の頃に住んでた家に、2階にクローゼットというか納戸のような部屋があったんだ。
ある日の深夜2時くらいにトイレに行こうと起きたのだが、その納戸から異様な雰囲気がして近づいたんだ。
何かあるのかと覗こうとしたがどういうわけか足が前に進まない。
気がつけば手にも足にも脂汗をかいていて金縛りみたいな感じになっていた。
10分間ぐらい動けなくてよく納戸のほうへ目を凝らすと手の形のような赤と青の煙が・・・
そしてそれはヒトの形っぽく形を変えていったんだ。
青が床から膝くらいまでの大きさ、赤はそれの倍ほどの大きさだった。
もっとよく見ると目とか鼻とかもあったような・・・
そこから先は覚えていない。記憶が無かった。
気づいたら普通にベッドで寝ていた。
でも確かにトイレには行っていた。納戸にも行った。
ふと左手を見ると黒い油性ペンみたいので変な文字(記号?紋章?みたいのが描かれていた。

一体何だったのか・・・

786 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 14:13:52 ID:Xz/eK5i70
>>783
夢診断だと、夢の中の姉は自分の理想の女性の象徴という解釈になるらしい。
女性にとっての兄は、その裏返しかも。

787 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 14:29:22 ID:DV3d791v0
シスコンもブラコンもいい加減にしてーーーー

788 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 14:55:43 ID:0ikuA6MDO
>>783-784
ナカーマ

789 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 15:19:36 ID:OYnrJdMw0
>>786

なぜ急に裏返すのだ。

790 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 15:22:28 ID:YGk2LF+wO
>>786 いやむしろ大嫌いなんだよね。自分は未だに苦しんでるのに実兄があれらの行為を忘れてるんじゃないかと思うと氏んじゃえばいいのにってぐらいむかついてくる。
>>787 ある種のブラコンだね。兄アレルギーとでも申しましょうか。自分にしてみれば結構深刻なトラウマ体験なんだ、ごめん。



変な記憶っていうスレタイからずれて本当にスマソ。こういうトラウマ記憶を持ってることがコンプレックスだったから、ここで話すことをセラピー代わりにしちゃったかも知れない。嫌な気分にさせたらガチで謝る。スマソ。mjd。

でもまた夢見たら来るかも知れない。許して。

791 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 15:45:30 ID:XtV6A+Sl0
もう来なくていいよ

792 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 15:49:04 ID:JYl51GSjO
うん

793 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 15:53:10 ID:1d39jOtj0
今の場所にすむ前の話。3つくらいだったかな。
たぶん夢だと思うんだけど、暗いスタジオみたいな部屋の中で、
顔が見えないように下のほうのアングルから撮影された男性が
(因みに、ライトがその男性にあたっている)
鼻血たらしながらゲラゲラ笑っているっていう映像が記憶に残っている。

しかも鼻血がスタジオらしき床に落っこちるのも覚えているし。。。
十数年たった今でもよく覚えているし、まだ怖い。

ところでさ、幼少期の自分の記憶の映像が
第3者の視点で写っている、っていうのない?
自分の場合、よくあるから不気味なんだよなw

794 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 17:10:45 ID:1WluQ62c0
記憶の再構成による視点の移動 だれにでもある

795 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 17:25:04 ID:LtftrD8h0
そういえば小学生くらいの頃弟となぜか尻の見せあいをしたw
なぜか自分にだけ尻の穴以外に穴がある事が判明
まさにせいきのだいh(ry
自分は病気か異常だと思ってた
でも向こうは覚えてないんだろうな
数年後アソコ見たさに風呂の鍵こじ開けて襲ってきたくらいだし
このスレのせいで嫌な事思い出しちゃったジャマイカ…
偽りの記憶という事にしよう双子葉

796 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 18:33:39 ID:1gHbO/aG0
>>795
で、結局、何の穴だったの?

797 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 18:42:33 ID:fyzc1P1b0
>776さんへ

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1152284022/l50


798 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 19:37:16 ID:aVtWWJHW0
>>796
仮説だが、>>795は女じゃまいか?

799 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 20:13:59 ID:DV3d791v0
そうだね

800 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 20:16:42 ID:YGk2LF+wO
>>797 心の底から感謝しる。いってきます。

801 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 20:19:22 ID:5210D2ITO
http://q.pic.to/60jpo

802 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 22:57:05 ID:9D2EJ4rU0
ブラクラだ、ひっかかるな

803 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 23:16:36 ID:8n18tkxTO
ブラクラじゃなくね?

804 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 23:18:01 ID:8B8FR8Jq0
三歳か四歳の頃にウルトラマンにでてくるゴモラみたいな怪物を
見た記憶がある。ゴモラは実家の勝手口から家の中を見ていて
俺は急いで両親に知らせたがもうゴモラはいなくなっていた。


805 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 23:21:18 ID:/tTWmjB3O
小学1年生くらい。

父方の祖父に「お前は狐様のお嫁さんになるんだよ」とか言われたことがある。で、その日の夜に布団に入ろうとしたら枕の上に、なにか難しい字で名前っぽいの?が書いてある紙が乗っていた。
私は眠かったので紙をゴミ箱にポイしてそのまま寝た。
次の日、その紙はゴミ箱にはなかった。
  ↑
という夢をみた。寝ぼけていた私は半泣きで紙を探しまわった、そんな思いで。

806 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 05:17:55 ID:VW/+zqnk0
飯島律?

807 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 10:06:05 ID:k0tWosph0
さあね

808 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 11:17:42 ID:pfaSy3lH0
子供の頃飼ってた猫
ちょうど今頃のことなんだけど
秋〜春までは一緒に布団で寝てるのだけど夏はお互い暑いので
一緒に寝るなんてことはなかった。
でもなぜかその夜は布団の中にもぐりこんできて体をぐりぐり寄せてくるので
暑いよお前って追い出してもまた入ってくる。
しょうがないからそのまま寝たのだが
次の日朝起きたらうちの前の道で死んでいた。
猫出口があるからいつも朝遊びに行くのだがその時轢かれたのだろう。
最後にお別れしたかったのだと思うけどなぜそんな能力があるなら
車よけなかったのかと道の上で大泣きした。

809 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 13:01:11 ID:LsPQvzS60
>>808
泣けた

810 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 16:45:27 ID:k0tWosph0
べつに

811 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 17:01:44 ID:7HXqZIaCO
1〜2才の頃、まだ抱っこされてた時に化粧鏡のある部屋の天井から龍?みたいのが出て来たのを覚えてる…結構何回も見てて…小さいながらに幻を見るのかな?何だったんだろう…

812 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 18:07:00 ID:HMCs+2+w0
ママンの記憶なので信憑性もヘッタクレもない話。
私は殆ど覚えていないけど、私が保育園に入って間もない頃、
うちで「シバちゃん」という小さな柴犬を飼ってましたようです。
そんで私はシバちゃんが好きで、毎日シバちゃんと話しをしていたみたい。
そんなある日シバちゃんと遊んでいる時のこと、
急に私が「シバちゃん、それなあに?」と尋ねた後に、
また私が「……ブンドキってなあに?」と言い出したものだから、
「??」と思ったママンが様子を見に来ると、
シバちゃんが分度器咥えていたんだって。
その後も何か言ったみたいだけど、ママンが一番ビビ(笑)ったのは
お風呂でパパンに「ヘロドトスってなあに?」と聞いたことらしいです。
まあ、あくまでもママンの記憶だからw

813 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 19:15:26 ID:UN2+TxVdO
シバちゃん物知りすぎ!

814 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 19:33:38 ID:LsPQvzS60
シヴァちゃん

815 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 19:44:47 ID:k0tWosph0
シウバちゃんカコイイ

816 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 22:23:54 ID:X/5vbRUV0
>>759
クリッター?

>>812
犬の神様?

ヘロドトスは古代ギリシアの歴史家ですね。
『歴史』というタイトルでヨーロッパ最古の歴史書を書いた。

シバちゃんは分度器を口に咥えながら、人類が己の行いに自覚を持ち始めた
紀元前450年ごろの思い出を>>812に語ったのかもw

817 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 23:37:22 ID:8JmXhwZC0
シバちゃんかっこいい
パトラッシュの一族だったりして。
それにしても分度器とヘロドトスてw
もっと基礎から教えてやれよシバちゃん

818 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 00:27:40 ID:wBf3RD2T0
ブンドキはシバちゃんが教えたかもしれないが、
ヘロドトスは風呂の中で突然言ってるからシバちゃん無関係かもだぞ?

819 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 00:48:52 ID:RGZs2xs20
パトラッシュの一族?

820 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 00:53:06 ID:rKde+rsf0
>>818
そうだな、犬が語るのなら、まずディオゲネスだろう。

821 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 01:02:43 ID:/D6dhkJz0
アヌビス?

822 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 10:44:54 ID:ioc5RH3WO
昨日世界丸見えでみたんだが、
アメリカでは無人トラックロボットが開発されてレースが行われているんだって。
>>35と関係あったりして(((゚д゚))))

823 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 10:51:31 ID:232NX1X20
分度器を咥えたままってことはテレパシー?
じじ犬を越える賢犬だな!

824 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 15:31:43 ID:qG/FjJRZ0
もしかしたらお前より頭が良いかもしれん

825 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 17:47:52 ID:7LNUOjX+0
小学5年生の頃。
時間は夕方5時くらいで空はまだ明るかった時
隕石みたいなものがふたつ並んで落ちてきてるのを見た

飛んでる位置は飛行機が飛ぶくらいの高さ。
でも飛行機にしてはでかいし、丸くて火だるまみたいな感じで色はオレンジだった。
落ちてくるスピードはゆっくり。
それを見て、あぁもう地球は滅びるのかもしれない・・死ぬときは家族と一緒にいたい
と思って急いで家に帰った。

結局何もなかったわけだけど、あれが一体なんだったのかわからない。
飛行機が墜落したのかと思ったけどそんな事故もないし、誰も隕石なんて見てないという。
空が明るかっただけに幻とも思えない。夢でも見たんだろうか・・

826 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 18:04:33 ID:ullVNJNY0
〈ウルトラマン〉の初回がまさにそういうオープニング。

827 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 18:51:47 ID:Q7Yyjer20
小学校低学年頃の話。

2階の寝室で寝付けずに、瞼を閉じて布団で横になって考え事をしていた時、何やら
急に悪寒が走り、冷や汗が体中の毛根から吹き出るような感覚に襲われた。

 子供心に非常に嫌な感じがしたので、怖くて目が開けられなかったのだが、その後
部屋の窓がゆっくり開く音が聞こえて、かなり怖かったのだがそれと同時に
(もしかしてポチかな?)と何故か突飛も無い直感が走った←ポチは当時飼ってた猫の名前

 で、このままだと怖すぎて寝れないと思ったので勇気を振り絞って
目を開けようとした瞬間

              「ミ゛ャッ」

という鳴き声と同時に全身が浮き上がるような感覚になり、眼を開けたら
いつもの天井があった。不思議な感覚だった。

828 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 19:31:52 ID:qG/FjJRZ0
モロダシダン

829 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 20:03:17 ID:x1ixTkI8O
>>825
俺も小学五年の頃にまったく同じの見たよ。
かなりゆっくり飛んでいて、まるで飛行船が燃えながら飛んでる感じ。
あれは今でもなんだったか分からない。

830 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 20:04:22 ID:wBf3RD2T0
>>825
夕暮れ時に、短めの飛行機雲を吐きながら飛ぶ飛行機は
ちょうどそんなふうにオレンジ色に光るよ。すごく綺麗。
わたしも始めて見た時はすごく驚いてなんだろうって思った。
でも、そういう飛行機の航路を見やすい部屋に住んでたので
その後何度も同じようなものを見て飛行機だと納得した。
跳び去る方向によっては目の錯覚で落ちてるようにも見える。
ゆっくりだったってところが間違いなく普通に飛行機だね。

831 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 20:05:05 ID:wBf3RD2T0
>>830
補足。光るのは飛行機雲が夕日を反射するせいね。

832 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 20:22:23 ID:v21QCaseO
>825
私は二つのオレンジの玉が縦に並んで浮いてるのを朝方見たことあるよ
小さい時だけど…
次の日ラジオで芸能人が小さい時に同じ様なものを見たって話をしててそれをみた人の親には見えなかったみたい

833 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 20:35:24 ID:x1ixTkI8O
>>830
でも俺が見たのはでかかったよ。地上から見た感じ、縦3センチ横7センチぐらい。飛行機雲とは明らかに違うように見えたけどなぁ。当時は巨大葉巻型UFOかと思ったw

834 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 20:50:36 ID:W6sj1rHrO
俺もそういうの見たことあるよ
2台並んでいたのが気になる要因

835 :829:2006/07/25(火) 20:58:02 ID:x1ixTkI8O
なんか俺が見たのは他の人達と違うみたいだな。
2つ並んでなかったしね。

836 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 21:03:13 ID:7LNUOjX+0
>>830
飛行機だったのかな?
確かにそこの場所は830さんと同じで飛行機の航路を見やすいとこだった。
今は引っ越しちゃって、
今の家は飛行場が近くないのでもう見ることは出来ないから
あれが夕日に反射した飛行機だったのかは、もう確認しようがない。
でも、そこに10年くらい住んでたけど見たのは1度きりだった。

でも飛行機よりかなり大きかった覚えがあるんだよなぁ・・・。
距離も飛行機よりもずいぶん近くに感じた。
もうかなり昔のことだからほとんど覚えてないんだけどね。

夕日を反射した飛行機(飛行機雲)の写真とかどこかのサイトにないかな。

>>832
そ、それは人魂??

>>833
縦3横7ってずいぶん大きいね。
でも「飛行船が燃えながら飛んでる感じ」ってまさにそんな感じだった!
色はオレンジだった?

837 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 21:04:56 ID:7LNUOjX+0
>>834
何時ごろでどんな状況だった?
そうそう、ふたつ並んでたから余計に不思議なんだよね。
だから飛行機っていうのもなんとなく腑に落ちない・・。

838 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 21:17:55 ID:I7v6lfFoO
信じてもらえないかもしれないけど未だに忘れられない。

小学生の時と中学の時と二回家族でハワイに旅行行った。
飛行機に乗って窓から海を見たら気味の悪い人型の茶色くて古いボロキレが浮いてた。

陰かなと思ったけど飛行機の陰はまた別にある。

寝ている親を起こして指を指したけど、その時はもう消えてた。
ちなみにその妙なものは日本の方を頭にしてた。

帰りにはなかったので気のせいかと思いホッとした。
中学の時にはもう忘れてたけど帰りの飛行機で偶然なのかまた見付けてしまった。

その後なんともいえない恐怖を感じた。
その時はハワイ側を頭に浮かんでた。

ホントにあれってなんなんだろ…

839 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 21:18:10 ID:wBf3RD2T0
>>833
センチで言われてもアレだけど、
たしかにそれは幅がちょっと広いなあ。
オレンジ色に光る飛行機&飛行機雲は
もっと細くてシャープな感じに見える。

840 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 21:38:47 ID:x1ixTkI8O
>>836
オレンジのような赤いような色だったよ!飛んでるスピードは飛行船ぐらいで、形を保ったまま見えなくなるまでずっと飛んでた。

だから飛行機雲とは違うのかなと思ったし、飛行機雲にしては随分でかかったよ。

ちなみに俺が見た場所は近くに航路はなかったよ。

841 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 21:40:27 ID:QSRzxszYO
>>830-839ってか たいして面白くもないんだから はよ 終われ

842 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 21:43:25 ID:1L0uaOM60
小学生4年生の時に体験したことなんだけど、どうしても忘れられない一件を投下。

部屋で寝転がって漫画を読んでいた時のこと。
子供の時ながら、私は本を読んでいるときの集中力はすごくて、
普通なら名前を呼ばれても気づかない。
でも、その時は何故かふと視線を感じて顔を上げた。
顔を上げた正面には勉強机と椅子があって、部屋には自分以外誰も居なかったし、
その時うちはペットも飼っていなかった。
気のせいかと思ったけど、まだ見られているような気がして周囲を良く見渡すと、
椅子の向こうに、丁度合わせ鏡になったような格好で、
妙に青緑色の顔をした自分がじっとこっちを見ていた。
後はもう悲鳴を上げて親の所に駆け込んだ。
それ以来何も無くて、あれが何だったのかは結局判らない。
でも、あの青緑の顔色をした自分の顔は20年以上経った今でも忘れられない。


843 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 21:45:54 ID:wBf3RD2T0
ちなみに、光る飛行機雲は不思議なことに形は崩れないのよ。
ある一定の長さをこえると雲が消えてしまうので、
常に同じ長さの細くて短いものがオレンジ色に光って移動してる。

未確認物体を飛行機だと指摘されると不愉快に思う人もいるかもだけど、
光る飛行機雲はそれ自体がとても神秘的に見えて美しいよ。
最初はほんとに飛行機には見えない。

航路っつっても近くに飛行場があるとかじゃなくても
わりと普通の場所を通ったりするものだよ。
昼間ふつーに飛行機を見たりするでそ。
それに「近く」じゃなく「遠く」を通ってるのが光って見えやすい。
夕暮れ時に西の方向に遠く見える飛行機とかね。
以上参考までに。

844 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 22:34:03 ID:QSRzxszYO
>>842ピッコロさぁー――――ん!

845 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 00:38:18 ID:qT68POHv0
俺は子供の頃に屋根から落ちて酷い怪我をしたのだが、それが以前動物虐待
のバチが当たったとしか思えないな〜。

子供の頃はみんな残酷で昆虫などの手足をもぎ取ったり、カエルを踏み潰したり
カブトムシを池に投げたりしたろ。今になって思えば当然の結果かもしれん

846 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 00:42:27 ID:zd4guqxp0
>>842
こっこえぇぇぇえええええええ!!!!!!!
うちの部屋におっきい鏡面台があるけど、シーツかぶせておこう・・

847 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 00:59:40 ID:UkACrkU4O
>>838
それって名前ど忘れしたけど『〜ヒューマノイド』って奴なんじゃないの?

848 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 01:07:11 ID:FWXPOalM0
>>847のレス見て俺もなんかかなり前にそんな話を聞いたことがあるの思い出した。
なんていったか名前が思い出せない…もやもやする。

849 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 01:15:57 ID:em4DV/cAO
すごいわかる。
今はもうあの感覚が味わえない

850 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 01:30:01 ID:vSBbTgXBO
フライングヒューマノイド(空飛ぶ人間)?

851 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 01:39:31 ID:yZVEt+hF0
>>847
フライングヒューマノイドのこと?

852 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 01:58:33 ID:UkACrkU4O
>>850,851
そう!それだ。
>>838の話聞いてそれしか頭に浮かばなかった。

853 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 08:41:39 ID:Ee6dRQLSO
ならすげぇじゃん

そいつは地上からの映像しかないみたいだし
今度撮ってきてよ

854 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 11:19:08 ID:9DUmItawO
夜なかなか寝付けなかった時、
本棚の方からガタッという音がして 何だと思って見てみたら
棚に置いてある市松人形こっちを向いて手を振っていた。
何故か恐怖心は無く、手を振りかえしたところから記憶がない
朝起きたら棚の市松人形は後ろを向いていた。何なのこれ

855 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 11:27:29 ID:iY8UToNm0
夢。

856 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 12:38:32 ID:evFbw+Po0
子供のころからよく予知夢?見たいなものを見る。
夢と同じ状態にならないようにしても、気がつくと必ず夢の通りになって。
1度自分が見知らぬおじさんに首を締められて、殺される夢を見てるから怖い。

857 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 15:12:17 ID:qT68POHv0
>>856 分かる!実際は夢を見ないのだが、たまに予言が当たってしまったということ

858 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 15:34:16 ID:Ar4Yn9cMO
856予知夢
て俗に定義されてますよね。わたしも、小学生のとき交通事故に逢う夢を四日続けてみたときありまして。初めて事故のゆめをみてから、五日目に事故にあいました。そのとき、なんとなく夢の為に予感があったらしく、体が動いて軽傷でした。


859 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 16:41:54 ID:Hs+WO9bsO
あたしこういうの書き込むの初めてなんだけど、この事人に話したことなくて、でも何となく話せなくて・・・。
だからちょっと書き込んでみます。

小さい頃見た夢なんだけど、なんか人の形した真っ黒な奴らに車に乗せられて連れ回されたの。
4人乗りの乗用車の助手席に乗せられて、黒い人たちは運転席に1人と、後ろの座席に3人ぎゅうぎゅうで座ってた。
で、長い時間連れ回されて、やっと家の前で降ろしてくれて、家の前にはお母さんとお婆ちゃんがいたの。
そしたらお婆ちゃんが、

『お母さんは私のものだよ』

とか言ってて、それがなぜかすっごい悲しくて、すっごい勢いで泣きまくって血まで吐いてた。
そこで目が覚めた。すっごい長い夢見てたなぁーって思ったけど、時計見たら10分も立ってなかった。すごい不思議な気分でした。
長文すみません。

860 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 18:32:24 ID:2oywTXW20
漫画の影響受けすぎとか言われるかもしれないけど、
なんか気付いたら森の中の清潔感たっぷりの会議室みたいなところに
つれてかれて、なんか机が円になってて、大人の人が自分のほう観てて、
なんか実験みたいなテストみたいなことされた。


861 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 19:51:31 ID:V6+RMurQ0
つアブダクション

862 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 20:52:52 ID:Ee6dRQLSO
>>859バアサンワロタwwwwwwww

863 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 21:28:31 ID:2HMZwF1BO
まだ田舎に住んでいた小学四年生頃の出来事
ある日私は両親に連れられて家の近くの川へ行った
そこで父が写真を取り出すと、その写真にライターで火をつけ川に流してしまった
車の写真と父は言っていたけど、私が見たいって言っても見せてくれなかった
祖母に「これは悪い写真だから燃やして川に捨てなさい」と言われたらしい

写真の事を聞いても一切教えてくれなかったけど
あれはやっぱり心霊写真だったのだろうか…
今でも不思議でならない

864 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 22:16:41 ID:qT68POHv0
心霊写真は燃やしちゃダメだよ、神社神社

865 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 22:38:19 ID:/5tYWxWM0
まだ小学校低学年のころ、夏休みに田舎のスーパーに連れられてった時。
祖父母にお菓子を買ってもらって、レジ待ちしていたら
やたらデカイ飛来物のかげが目の前を横切った。
そのうち目の前の床にふわっと止まったので、何だろうと思いよく見てみたら
触角から羽まで真っ白、胴体の背中部分にだけ赤いダイヤ型の模様が3つくらいある巨大な蛾だった。
ただ、どう見ても普通の蛾じゃない。なんていうか生き物じゃなくて、折り紙で出来ていた。
でも飛ぶ様子なんかは虫そのもので、折り紙の蛾が生命をもって動き回ってる感じ。
俺はびっくりしてその蛾から逃げ回ってた(何故かこっちめがけて飛んでくる)
白地に赤って、なんとなく神聖なカラーリングではあるなあと今更思ってるんだけど…

まさか そんな見かけの蛾なんて実在しないよなあ

866 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 23:53:44 ID:/vyeM5Gx0
式神

867 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 00:45:36 ID:8Y++ZESS0
しかし、化け物のような蛾は沖縄地方などに生息しているとさ

868 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 03:50:08 ID:IXalt6XK0
近所の駄菓子屋に100円持って行ったが店番の婆さん居ない。
呼んでみようとレジの奥の小部屋を覗いたらスーツを着たガッツ星人そっくりの生き物が三匹何か相談してた。
その時はビックリして逃げ出しちゃったんだけど、一体何を見間違えたのかいまだにわからん。
当の駄菓子屋もずっと前になくなってしまったし・・・

869 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 05:46:31 ID:bsp9J+oM0
十数年前…俺が幼稚園〜小学生五年生の時の話

俺には一つ下の妹がいる。
当時は年にニ、三回神戸の祖父母や伯母の家に泊まりに行くと
決まって夜中に起き、泣きながらタンスを必死に押さえ
『タンス落ちてくるー』
っと叫んでいた。
妹が朝起きてもそんなこと知らないと言っていたが・・・
そいつは突然やってきた

阪神大震災

阪神大震災が起きた後、祖父母や伯母の家に泊まりに行っても
妹の体は何もなかった・・・
あれはなんだったのだろう・・・今でも不思議だ。



870 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 10:01:10 ID:VVSC6GB2O
よくある

871 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 10:03:19 ID:VFBGWH9f0
ソースとケチャップを混ぜると、インスタント焼きそばに付いてるソースの味になる・・・・っていう記憶

872 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 12:50:36 ID:0BguS7Lx0
どっちも3歳ぐらいのガキの時の話。

1:一回、雪降ってる日に交通事故にあったことが
あるんだよ。でさ、おかしいのがここから。
母は確かに頭から血を流して救急車で運ばれて
手術うけてるんだよ。
その間にオレは確かに父にプッチンプリン買ってもらって
食ってるんだよ。
その後しばらく母がいなかったのも覚えてるし
家に戻ってきてからも包帯か帽子かをずっとかぶってた。


小学生の時そのことを両親に言ったら
そんなことはないって。
夢にしてはリアルすぎ。
脳味噌ギョバシャァとかまでいってないけど
降り積もった雪にかかった血の色は鮮明に覚えてる。


2:オレの母の実家に家族全員でいったんだよ。
でさ、その実家結構広いのよ。
オレは母の友達と一緒にいてさ。
で、家がドーナツ状(わっか)になってるんだ。
で、その母の友達と一緒に家を回ったら



皆がいた部屋に誰もいなくなっていた。
また回ったら皆戻ってた。
異世界にワープするワームホールが偶然あいてたんだな。

873 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 12:57:09 ID:HrbMBc2U0
7、8歳のころ、ローターが二つ付いてるヘリコプターみたいな形をした
でっかい蚊を見た。蚊の羽がくるくる回転して空中を浮いていた

874 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 13:13:40 ID:yMEOaZbBO
私が幼稚園年長だった頃なんだけど‥‥

夜中って言ってもまだ小さかったからそこの所は曖昧なんだけど、私が寝てる隣に一緒になって横になってる男の子がいて‥‥不思議と怖いとか嫌だとかそう感情よりも、なんだかその子を見ると涙が出てきて知らないうちに朝になってた

っていうのが、一年くらい続いてた‥‥。


その事を最近になって思い出してお母さんに何気なく話して見たら、

実は私は双子で産まれてくる筈だったそうなのです。

お母さん、階段から落ちて病院に運ばれた時にはお腹も危ない状態で‥‥お腹の中の私だけが助かったんです。


それを聞いてなんだか、泣いてしまいました。 私だけが産まれて良かったのかなぁって‥‥
私の小さかった時の体験でした

875 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 13:18:36 ID:BTJ6MMBVO
>>872のお母さん、頭打ったから軽い記憶喪失とかじゃなく?
事故の記憶がないのはよくあることだし…。
お父さんはそれに合わせてるとか。以上妄想だけど。

>>874
生まれてきて良かったのかなぁじゃなくて、その子のぶんまで生きなきゃ。

876 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 13:40:00 ID:0BguS7Lx0
>>875
それはありえない。
「お母さん大丈夫?」とか聞いてたけど
「大丈夫やぁ、ここにおる?」
とか血が出てる以外は普通な感じだった。
意識あったしさ。
その後に家に帰ってきたときに
「ひどい目にあったなぁ。」
とかその時のことについて話とかもしてたし。
皆普通に事故にあったこと受け入れて生活してたよ。
なのにそんな事故はないっておかしいよ。
もしかして心霊的にヤバい事故だったから
いまさら隠してる、とかありえるかな?

877 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 13:44:29 ID:8uzHHhH70
あの記憶、夢だったのか、それとも…

夏バテした。もう打つ気力がない…orz

878 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 13:44:40 ID:xyn8052+O
昔ていうか今も時々なるんだけど 悲しい時とかボーっとしてるときに目の前がNHKの2チャンみたいにザーッてなるんだよ なんかおかしいのかね?
スレ違いだったらすまん

879 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 13:50:00 ID:8uzHHhH70
>>878
アナタ ハ アト ヨウカゴ ニ シヌ ウンメイ デス 。

880 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 14:08:14 ID:nt5w/tz3O
見たんじゃなくて聞いたんだけど…

4歳のクリスマスの夜中、トイレに起きたら空からシャンシャン鈴の音が聞こえてきて、空がキラッと光った。
「今サンタさんがプレゼント配ってるんだ!早く寝なきゃ!」ってwktkしてた。
おかげで中1まで心の隅でサンタさんの存在を信じてたよorz

まぁ人に言えば近所のぬこかなんかの首輪に鈴がついてて、キラッとしたのは星だったんだって言われるだろうけど…
あの時はほんとにハッキリ空から聞こえたし絶対キラッと光ったよ…

881 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 14:10:04 ID:0BguS7Lx0
>>880
それ、オレも一回あるわ。
でもオレの家の周りはネコとか飼ってる家がないんだよ。
しかもそれ、オレがネコ飼うずっと前だし・・・・。

882 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 14:20:00 ID:BTJ6MMBVO
>>876
そっか、そりゃすまぬ。
何なんだろうねぇ、本人が言わないんじゃ分かんないままだし;

883 ::2006/07/27(木) 14:28:21 ID:DJIpkZktO
えー、マジレスすると…

幼少の頃に見たテレビドラマや漫画の一場面が長期間たつと自分の体験記憶として脳が勘違いして記憶を捏造することが多々あるのだそうな。
だから写真が残ったりして記憶を補正しつづけられている出来事ではそういうことがおこらないが、証拠も何もない出来事はごく稀にまったく別の記憶にすりかわることもあるのだとか。
漏れはそういう素敵な間違いをして神秘的な気持ちにさせてくれる自分の脳が好きだ。

884 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 14:44:59 ID:9Lb8e1kTO
>>880はキャトルミューティレーションだわ

885 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 15:58:05 ID:gayzj1S70
>>872
中国の客家という部族の集団住居がちょうどそんな形してる。
たまにテレビで紹介されるので……
以下>>883の意見におおむね同意。

886 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 16:10:30 ID:Zby86CqGO
ポケモンおもすれ―^^

887 :>>872:2006/07/27(木) 16:21:26 ID:0BguS7Lx0
とりあえず小さいときに体験した状況を箇条書きで。
修正もまじえてあるから少し違っちゃってるけど。
・雪が降っていた。少し積もっている。
・親子3人でドライブへ行った。
・父が事故る。母は頭部に怪我。
・救急車が来る前に少し母と会話している。つまり母の意識はあった。
・父はオレを抱っこしていた。
・雪が積もったところに赤い血がかかっている。
・母、入院。手術は当日に(当たり前)
・その時父に売店か何かでプッチンプリンを買ってもらっている。
・母、軽症ですんだので手術後そのまま退院。
・母は常時帽子をつけていた。
・母の手術の跡が三日月に似ていることで父とすこし雑談もしていた。

こんな感じ。
父親に言ったらすぐに修正をいれた。
包帯のところを帽子って修正いれたから多分覚えてると思う。
でも隠してる。
母はそんな様子はなく「そういう事故で手術室に入った記憶が無い」
といっていた。

そういえば
母も結構幽体離脱を子供の頃にしてるような人なんだよ。
星が頭上10cmにあったような人なんだよ。

888 :>>872:2006/07/27(木) 16:27:55 ID:0BguS7Lx0
あと今母のでこを確認。


三日月型の縫い跡がはっきり残ってますた。
母が記憶喪失・・・・・?

889 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 16:33:29 ID:gayzj1S70
>>888
それは母の記憶喪失(もしくは記憶の混乱)で解決だねえ。
よかったじゃん、真相がわかって。
詳しいことはあとでお父さんにコッソリ聞けばいい。
お母さんにはナイショにするからと言えば話してくれるのでは。

890 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 16:44:00 ID:HH8cpqfJO
小学校低学年ぐらいの頃、決まってばあちゃん家行く時に変なもの見てた。
普通の民家の庭の木に、子供ぐらいの大きさの人形が乗ってる。
肌は真っ白で顔は博多人形みたいな。
それは決まった民家じゃなく色んな民家の木に現れて、日によって数も違ったりして本当に不思議だった。
何かのおまじないかと思ってばあちゃんに聞いても知らないって言うし…。
最近じゃ全く見ない。
本当に何だったんだろう?



891 :>>872:2006/07/27(木) 16:50:48 ID:0BguS7Lx0
>>889
うん、でもさ、オレ口と鼻の間の溝に縫い跡あって
生まれたときに割れて生まれてきたから、って
母に聞いてるんだけれども父に聞いて
「お前もそれで口怪我してたんだよ」
って言われたらなんか隠されてたみたいで
切なくなるから聞くのはやめておく。
母もそれなってるんだけども。
とりあえずオレみたいなのの駄文を聞いてくれた
一部のオカ板住民の人、有り難う。

892 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 16:59:36 ID:pklJBqzd0
うろ覚えだが5歳ぐらいのとき

風呂場で小さいトトロみたいな生物が床の上をひょこひょこ歩いてた。じっと見てると
逃げるように去っていく。でもそんとき俺は何してたんだか覚えてない。

で風呂場だけじゃなくて今度は部屋の中にもいた。
なんか消えるようにいなくなるんだよ。

その生物が去った後大事にしてたキリンの人形がなくなってた。
俺は両親に「トトロが泥棒した!!」って必死にわめいてた記憶がある。
今もあの人形は出てきません。畜生

893 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 16:59:59 ID:n5cOhaG20
何歳からだか忘れたけど何か柱がいっぱい立ってるスゲーでかい建物の周りを歩いてるという結構はっきりとした記憶がずっとあった。
小学校上がってあれドコだったっけ?と親に聞いてもそんな所行ってないよと言う。
んで小学5年頃の社会の授業でその建物がパルテノン神殿だとわかった。でもギリシャなんて俺行ってないらしいし。
日本にパルテノン神殿みたいな建物ってある?

894 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 17:00:56 ID:udwSNrdU0
パチンコ屋とガソリンスタンドの裏手の壁に挟まれ、家の前にはクリーニング屋があるところに住んでたんだが、
平生、パチンコの客やクリーニング屋の店員などで誰かしらは家の周りにいた。
しかし、クリーニング屋とパチンコ屋の休みが重なることがあって、その時は寂しいぐらいに人がいなかったんだが、
その休みが重なる日に学校から帰ってくると、よく誰かがクリーニング屋の方に曲がっていく後ろ姿が見えた。
曲がり角まで来て、横を見るとそこには人はいない。
他に曲がれる通路も無く、距離的にも猛ダッシュしないと次の曲がり角に辿り着けないはずなんだが、人はいなかった。
こんなことが何回かあって店が休みの日に家に帰ってくるのが億劫だった時期がある。

ある日、母親にこのことを話すと、「あんたも見えるの?お母さんも見るんやわ〜」と母にも見えているようだった。
家族でそれを見るのは母と自分だけで、互いに多くを語ることなく、次第にその事を忘れていったんだ。
それから三年後、高校生になりバイクの免許を取ってよく友達と夜遅くまで遊びに行っていたんだが、
その日も深夜の一時ぐらいに帰ってきて、自分の家で酒でも飲もうという予定だった。
そして、例の曲がり角にバイクを押して(近所迷惑になるため)差し掛かったとき、サッと人影が通り過ぎたんだ。
自分は何故か自然と冷静で「またか、久しぶりだな」と思っていたんだが、
なんと友達にも見えたらしく、彼は絶句していた。今でも帰省すると彼とはこの話で酒を呑む。

この一年後に上京したので、あれを見ることはなくなったし、母も目撃することはなくなったそうな。
今考えると、あれが見えていた時は家族の中でトラブルが絶えず、仲が良かった家族が滅茶苦茶になっていた。
今ではみんな元気にやってるし、トラブルも無いんだけど、あれは悪霊だったんだろうか・・・。

895 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 17:05:51 ID:P8jJsmeKO
幼稚園児の頃、顔のある満月に追い掛けられて
泣きながら逃げた記憶がある。

896 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 17:26:18 ID:yug6I8MO0
小さいころ、もう亡くなってしまった祖父がよく連れて行ってくれた公園が
あった。
ただ、その公園は一人や友達同士で行こうとしても見つからない。
家から自転車を使っていたとはいえ10〜15分くらいの距離だったはずだし、
そんなに行く途中の道程も複雑だった覚えはないのだけど。

897 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 18:15:32 ID:T7B//h52O
>>895
ムジュラの仮面?

子供の頃、二階の階段付近ででんぐりかえしの練習をしてて
転がったまま階段から転げ落ちたことがあった
その凄まじい音に親が心配して見に来たんだけど
まったく痛みはなかった

898 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 18:33:24 ID:Zby86CqGO
>>891キズって横に?それとも 縦に?

鼻の下なんかにできるかな?

899 :ぽん ◆VqaK3tjug6 :2006/07/27(木) 18:36:15 ID:44R4J9bLO
>890
ちびのりだーじゃないのか?

900 :>>872:2006/07/27(木) 18:45:32 ID:0BguS7Lx0
>>898
生まれる前、胎児の時は皆鼻の下の溝のところ
パカッと縦に割れてるんだよ、ってか傷じゃなく縫い跡。
口の外側の縫い跡に沿って歯肉もパカッと割れてる。

901 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 18:53:17 ID:b1Mo+Uff0
>>898>>900
いわゆる みつくちって言われるやつだ。
友達にもいたよ。
たいてい生まれた時、退院するまでの一週間の内に縫っちゃうんだよね


902 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 18:54:27 ID:b1Mo+Uff0
>>898>>900
いわゆる みつくちって言われるやつだ。
友達にもいたよ。
たいてい生まれた時、退院するまでの一週間の内に縫っちゃうんだよね


903 :>>872:2006/07/27(木) 19:17:36 ID:0BguS7Lx0
>>902
そそそ、それそれ。
オレの場合は生まれてきてそれの時に
瞬時に縫ったそうだ。
なんかあれか、奇形児の中に一応入るのか?

とりあえず流れを戻すために一つ。
合宿でさ、知らない子もいたんだけど



取り付いてるの見ちまったんだよ。
結局言えずじまいだった。
大体なんで夜中に宿題やろうとしたら貞子がいるんだ。
そしてぬこの幽霊が頭の上に乗っかりやがる。

904 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 19:20:41 ID:Khtke0G70
>>903
奇遇ですね。
俺もマジでぬこの幽霊が頭に乗っかってた時あるよw
可愛いんだけど、なんだかなぁ、って思う。

905 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 19:36:15 ID:J36KgZSnO
>>903
みつくちは遺伝だからあんま関係ないかも。

906 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 20:00:00 ID:tfz/9Wn3O
小学生の頃、同じ場面を
何度も繰り返してた。
箪笥によりかかって、
兄弟三人でボンボンを
読むんだ。二回目からは
アレ?って思うんだ。
でもそのボンボンは、
その日発売のヤツなんだ。
何ていうんだっけ、
こういう体験?

907 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 20:04:37 ID:J36KgZSnO
私が小学生6年生の時の冬は例年より寒さが厳しかった。父方の祖父の家はよくある農家の家で
天井がやたら高く冬はかなり寒い構造だった。
ある日、実家の父の義理の姉から祖父が風邪をひいたという電話があった。
それを聞いた私は「おじいちゃん死ぬんじゃない?」と言った。
当たり前だけど、死んで欲しいと思ってたわけでもなく、そんな予感がしたわけじゃなかった。
「そんな事言うもんじゃない」と母に軽く叱られた覚えがある。
それから1週間もたたない節分の日、私は学校で豆まきの準備をしていた。
その時、私の担任に電話が来たので職員室に来るように、という校内アナウンスがあった。
私は冗談で「うちのお母さんだよ」と友達に言った。数分後、戻ってきた担任が私を廊下へ呼び出した。
「今お母さんから電話があったんだけど、お祖父さんが亡くなったって…」
私は頭が真っ白になった。私のせいでおじいちゃんが死んだんだと思ってる。24歳になった今も。

908 ::2006/07/27(木) 20:29:45 ID:zGYJmIIxO
幼稚園の頃の話しなので夢か現実か定かではないんですが…

翌日が遠足という日の夜中の出来事。ふと目が覚めた私は遠足の前日特有の興奮のせいか寝付けずにいた。
暇なので遠足の事をあれこれ考えていると、外がキラキラ光った気がして机の上に乗り出し出窓から外を覗きこんだ(マンションの9階)。
そうしたら4階あたりの空間に1人用(?)の雲らしきものに乗ったお地蔵様を見つける。とても不思議に感じて見入ってると手に何かがぶら下がっている。
良く見るとそれはそれぞれ太陽、雲、雨の形をしたキーホルダーのようなものだった。
その時何でかわからないが失礼にもお地蔵様目掛けて紙を丸めて投げつけた。
しかし、それはあらぬ方向に飛んでいき、次の瞬間太陽の形をしたキーホルダーが眩しくきらめき空に飛んでいった。
ふと気付くとお地蔵様は消えていた。
ワケがわからず布団に戻った私はすぐに寝れた。
朝起きると雲一つない晴天で、机の上に置いてあるメモ書きは昨日破った後が残っていた。

これで話しは終わりです。
あまりにも不思議な体験なんで未だに夢か現実かよくわかりません。
でも幼い頃の事があまり思い出せない中でそれだけは鮮明に覚えています。



909 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 21:47:06 ID:DTZMIhSaO
>>908
それって、お地蔵は四体で規則正しい間隔はぼやけて見えてる。って感じ?
俺の時は、我慢できなくなって叫んで呼び掛けちゃったわけよ。
一瞬目が合ったあと、部屋のそとの廊下からなにか来る感覚があった。
わけがわからないかもしれないが、確実にあなたと同じような体験をした。

910 ::2006/07/27(木) 22:08:42 ID:zGYJmIIxO
>>909
私の場合はお地蔵様は一体でした。
それと恐怖感というものはまったく感じませんでした。
ぼやけてはいなかったと思います。


何かとても怖い感じがしますね…
我慢できなくなって行動起こすところ同じですね。
何なんでしょうか 不思議です

911 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 22:19:58 ID:9wOyhONt0
まだ3歳かそこらの頃の話。ふと空を見上げると『なんとかロボ』みたいな
モノが飛んでいた。子供心に「あ〜テレビの撮影かぁ、こんな田舎(註・千葉)
にもそういうの来るんだなぁ」と思っていた。

けど大きくなってから考えたらロケにしたってそんなもん飛ぶはずがないw
あれ何だったのか未だに謎。英語みたいの喋りながら飛んでた。

もう一個知人の話。幼い頃、道に馬などが闊歩してたそうな。
そこらに馬糞を撒き散らしていくのだが、彼の母がそれを拾って
「これがおいしいんだ」と言って夜食べさせてくれた、
しかも旨かった記憶があると云ふwww

912 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 22:21:47 ID:Moopeak50
お地蔵さんで思い出した。
保育園の頃、近所のイカレタお兄ちゃんが
フラワーセンターってとこへ行く途中の坂道で
小さいお地蔵さんの首を木の棒で次々と砕いて、
もの凄い得意げに笑っているのを見て、
この人死ねばいいと思ったっけ。

913 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 22:29:46 ID:7yIUlmckO
>>838なんですけどレスしたままになってました。

今更すみませんがやはり気になるのでそのヒューマノイドについてよかったら教えてください。

海に浮かんでたんですが、五年以上前でもまだ印象が強すぎて忘れられません。

914 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 22:34:43 ID:Zby86CqGO
>>913ほぃ
http://www.google.co.jp/xhtml?q=%83t%83%89%83C%83%93%83O%83q%83%85%81%5b%83%7d%83m%83C%83h&hl=ja&lr=&ie=Shift_JIS&btnG=Google%8c%9f%8d%f5&site=search&mrestrict=chtml

それは海に浮かんでたの?
飛んでるのがそう見えたんじゃなくて?

915 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 22:42:39 ID:7yIUlmckO
ありがとうございます。

浮かんでました。
ヒューマノイドではないかもしれません、
でも古くて黒いドレスとマントは当たってるんですが…

916 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 23:29:50 ID:8Y++ZESS0
学校への近道には古い神社の道がある。俺は時間がないときはそこを通るんだが、
あまりいい気分がしない。戸にある小さくて四角の穴を見るとたまたま青い光が
見えるんだ。それだけなら、誰かがつけたかもしれないと思うんだが、最悪なのは
沢山の手が見える。もう本当怖くて忘れられない

917 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 23:45:36 ID:L6+DmWSLO
学校帰りの夕方、林の上を全長50m近い巨大な鳥(らしきもの)が横切って飛んでいったのを見た

「あ、ロック鳥だ!」
とその時は素直に納得したが、今考えると絶対あり得ない大きさだよなぁ…

918 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 04:48:24 ID:4Xrlj0vq0
弟が交通事故で死んで葬式まであげたはずなのに、裏山にある古神社で自分の目をあげるから弟を帰してくれってお祈りしたら
翌朝弟が事故を起こす前日に戻ってた。
たぶん夢なんだろうけど葬式の風景とか匂いとかリアルに覚えていて思い出しただけでもぞっとする。

919 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 07:42:31 ID:j6t3Q7H0O
それで弟さんは無事?

920 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 08:57:19 ID:H31Fb8JNO
目は大丈夫?

921 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 09:02:13 ID:LN8oAAJaO
目が見えなかったらカキコできねぇよwwwwwwwwwwwwwwww

922 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 09:21:04 ID:KZYcOl3n0
 俺がまだガキだったころ、家のほど近くに「チューレット」なる建造物があった。

 両親には、「あそこで遊ぶな」と言われていたが、そこはちょっとした広場になっていて、
子供(俺を含む)の遊び場になっていた。毎日きれいな花が捧げられていたり、食べ物を
置いてあったりするのを散々あちこちに散らばせてよく遊んだものだ。

 そして極めつけは中央に立つ大きな石碑(ガキなので、なんと書いてあるか読めない)。
これに投げて跳ね返ったボールで鬼ごっこなんかもよくやったもんだ。

 さて、それから10年以上経ったわけだが、ガキの頃を思い出して、ふと、「チューレット」って
なんだったんだろうと思い、地図で調べてみた。


 正確には「チューレット」ではなく、それは、「忠霊塔」だった。


ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ガキの頃の俺を許して・・・

923 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 09:53:08 ID:j6t3Q7H0O
誘拐未遂されたらしい
気がついたら見知らぬ砂浜で泣いて記憶が。

924 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 09:56:31 ID:TeEmlqsSO
>>825
火球、でググれ。
おまえさんが見たものは火球かも知れん。

925 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 10:41:15 ID:TT2kcek8O
親の話なんだけど
小さい頃に電車をジャンプして飛び越える
黒ずくめの男を見たらしい。

誰か忘れたけど
当時有名なアイドルもその体験をしたってTVで言ってたって聞いた

926 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 11:33:05 ID:698vTHqs0
中学の時俺を含め多数の生徒が自転車通学だったんだが、1週間に1度はタイヤの
空気が抜けててパンクしてたんだよ。もちろん誰かの仕業で、あるときは1度に
20人ぐらいの自転車がパンクしてたなあ。まあ、皆憎くは思いながらもタイヤ
直してたんよ。俺はそれが面倒くさくてある日犯人を見つけることにしたんだ。
俺は授業中もトイレと偽って何回も駐輪場に行った。そして、12回目で犯人
を見つけた。俺は以外な人物に驚いたよ、学校の隣に住んで学校のボランティア
をしてくれる老婆だった

927 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 11:58:58 ID:LN8oAAJaO
>>926 まったくのスレ違いだな

928 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 12:34:06 ID:ghZi90biO
小さい頃事故にあった時、いきなり眩しくなった後、辺りが薄暗くてぼやーとして、沢山の人が遠くにいた。そこに行こうとしたら後ろから自分を呼ぶ声がした。でも誰もいない。

929 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 12:35:55 ID:ghZi90biO
またちょっと経って後ろから「そっちじゃない。こっちにおいで」って声がした。後ろの方に向かって思い切り走ったらまた眩しくなって気付いたら病院だった。親の話では覚悟をしてくれと医者に言われてたらしい。

930 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 13:50:35 ID:qOGbBC840
小学生の時の話。

二年になって教室が二階になったんだ。一年までは同じ校舎の一階だった。
その校舎は3階建てで、見た目にもそんなに古くなかったように思う。
で、一年の時は知らなかった3階へ続く階段がある事を知った。
その階段はなぜかロープが渡してあって、三階は立ち入り禁止になっていた。
(理由は先生から聞いた気がするんだけど忘れた…。)
ある日、いたずら心で友達と三階まで行ってみることになった。

そして三階でみた光景が忘れられない。
なんか美術で使うキャンバス(なにも描いてない。)がいっぱい立ててあって
白い紙が散乱してた。(その小学校でそんな本格的なキャンバスは使ってなかった。)
紙は床とか壁に貼り付いてたように思う。床はほとんど板の部分が見えない状態。
確か教室より狭いくらいの四角い部屋だった。窓はあった。
不思議なのが、階段昇ったら普通廊下があるはずなのにその部屋に直接つながってたこと。
(外からみると普通の校舎。もしかしたらまだドアがあったかも。)
もうひとつ、普通使ってない部屋をそんな散らかし放題にしておくかということ。

立ち入り禁止だったし、先生に聞くに聞けずに転校しちゃったけど一体なんだったんだろう…
思い出すと変な感覚がする。夢と現実の狭間みたいな…。だけど本当の事だった筈……




931 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 14:19:11 ID:LN8oAAJaO
もしや中国地方あたりか?

932 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 15:26:36 ID:nFANQj8wO
俺がまだ小3〜4の時の夢
母親の実家のすぐ近くに大きな庭のある家があって、その庭で同じくらいの年齢の女の子とお婆さんが遊んでた。
俺が通りからずっと見てたらお婆さんが近づいてきて、「あの子はねぇ、ずーっと友達がいないんじゃ…友達になってあげてくれんかね?」と言われ俺はその子と一緒に遊んであげた。
その子ともすぐに仲良くなって暗くなるまでずっと遊んでた。
そのうち俺の親が迎えに来て、また遊ぼうねって約束して俺は東京に帰ってきた。
何日かたった後、ニュースで女の子が殺されたっていう報道があってなんの気なしに見てたんだけど、どうやら母親の実家のすぐ近くらしい。
嫌な予感がした俺は親に頼んで車で連れてってもらったがその場所には家も何も無かった。
そこらへんで夢は終わったんだけど…
起きた瞬間号泣してた。
あの頃の現実の思いでより全然鮮明に覚えてる


933 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 15:53:01 ID:qOGbBC840
>>931
>>930のことだったら中部地方です。なんで?

934 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 16:18:05 ID:698vTHqs0
>>930のは面白かった

935 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 17:19:22 ID:Iq/QGCEZO
>>899
ちびのりだー?
初めて聞いたよ…

936 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 17:57:35 ID:TXG6Tq5FO
俺が小さい頃トイレに行く時、1人で行けなかった。
だからいつも、ついていってもらってたわけだが
そのついていってくれた大人が今となっては分からない…
けど確実に居た。母親より年配くらいだったオバサン。
俺が高校くらいの時、「あれ誰だったんだろう」と、初めて気づいて
親に聞いてみたんだけど「そんなおばさんいない」って…。
未だになんか気味悪い…。

937 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 18:22:04 ID:R6a2Lz9y0
>>936
オバサンと聞いたからいけないんじゃないか?
お前には叔母はいないよと答えられてしまったのでは。
おばあちゃんと一緒に住んでいたことがあるかどうか聞いてみたら?

938 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 18:23:48 ID:LN8oAAJaO
>>936じゃなくて 「俺 ちいさいころ だれと トイレいってた?」で いいんじゃね?

939 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 18:48:16 ID:R6a2Lz9y0
それもそうだ。
知り合いのオバサンとかかもしれないしな。

940 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 19:22:05 ID:698vTHqs0
だとするとそのおばさんとやらは君の家に住み着いていたわけになると思う

941 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 20:53:09 ID:sxwYZK83O
小さい頃夢でだだっ広い廊下みたいなところ(丸く円をかくように繋がっていて出口も入口もない)
今思えばエネミーゼロというゲームのなかみたいな世界で 時折ゴゥンとかドゥンとか体に響く重低音と何故か片隅に咲いている小さな花があり
それを定期的に見るようになった
ある日近所を探検していると寝てもいないのにその夢の光景があらわれた
怖くてうずくまっているとそれはきえたけど
ある場所にいくとその光景があらわれるようになった
今は新築の家が建っているがなんだったのかな

942 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 21:06:45 ID:Qqw5e1G00
私が3〜4歳の時の事。
何の集まりだかも解らないけど、近所の大人子供が向かいの家に集まっていて
突然 当時高校生の近所のお兄さんが
『魔女がココの上空を通過するぞ。』と言って 懐中電灯を
空に向けて点灯させると、その光の中に 魔女が箒に乗って
飛んでいる影が映った。
ソレを見て 大人も子供も歓声を上げていた事があったけど・・・
あれって一体何だったのかな。

943 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 21:13:17 ID:dUfTO8Lp0
光源に魔女っぽい影の紙貼ってただけじゃない?

944 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 21:44:33 ID:LN8oAAJaO
>>942近所のやつらに聞いてみなよ

945 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 23:43:05 ID:KTIFGQu60
子供の頃にピアノを習ってたんだが、ピアノの音が何故か半音ずれて聞こえた事があった。
一緒に聞いてる親は何も言わないし、自分の耳がおかしくなったとも思えなかった。
翌日になったら直ってたけど。

946 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 00:34:17 ID:EDZA43pOO
>>893
こんなところがあります
テーマパーク
ttp://www.onokoro.jp/


遠足か何かで似たようなところに行ったんジャマイカ?

947 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 02:03:16 ID:WkTEWbM30
>>944
5歳になる前に引っ越して以来 引越しする事4回。
当時のご近所さんがどうなっているかも不明でつ。

948 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 10:07:07 ID:izvap5ez0
>>926
スレ違いは承知で。
それって ○良中学?
だったら、すげー驚きなのだが、、、

949 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 12:09:12 ID:0T1YpIPpO
>>941
エネミーゼロとか懐かしいな
現実に夢の映像が出てくるって結構怖い…(゚д゚ )

950 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 13:21:14 ID:CStmoz1gO
>>949そうそう
なつかしいですよね
夢の内容聞いただけだとあんまり怖くないけど実際みたらテラコワス

巨大な何かの恐怖感が何とも言えない
今でも危険地帯にある日常みるもの(看板とか花とかお菓子の袋とか)テレビで流れると怖い
むかし蒲鉾の大寅のCMがこわくてしかたなかったよ
その夢みてから…
あの ドンドコドンドコっていう音もきこえたし(笑)

951 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 15:20:55 ID:ImgVBkDiO
3〜4歳の頃、
熱を出す度に布団で寝ていると、
遠くからドォンドォンという音が、
一定間隔で段々と近付いてくる記憶がある。

凄い恐くて母に一緒に寝てもらったけど、
母には聴こえてなかったみたい。

きっと僕は前世で空襲で死んだのだろう

952 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 17:07:00 ID:98g5Sqer0
いや、エヴァに踏み潰されたのだろう

953 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 17:20:21 ID:Pxw0nnh40
幼稚園ぐらいのとき家族で行った海水浴で沖の方を泳いでいるとき
海の底に象を見た

954 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 17:52:13 ID:V6DArVsU0
>>953
どこの海?詳しく

955 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 18:19:38 ID:Pxw0nnh40
確か長崎の白浜?だったかな
沖の方に浮き輪つけて泳いで行っててね
多分底まで6〜8メートルぐらいの深さだったと思う
んで なんかちょい先の方で馬鹿でかいのが動いてたのよ
そのうち俺が流されたかそいつが動いたのか知らんけどそいつが真下辺りに来たからよ
水中ゴーグルつけて見てハッキリ見えたのさ 象が
超然としてたね 竦み上がった様になりつつ見惚れてたよ 
一分ぐらい魅入ってたんだが急に恐くなって全力で岸に戻って親に話したんだが
勿論「はいはい」って感じだった 
あいつは一体何だったんだろうな?
 でも俺は間違いなく海で象を見た

956 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 18:27:58 ID:V6DArVsU0
>>955
詳細サンクス

長崎かー。しかし浮き輪つけてるとはいえ、幼稚園で水深6〜8mある
沖の方へ泳いでいくなんて、すごい勇気だな。オレにはできないw

実寸大の像の置物でも沈んでたのかね。
海中を悠然と歩く像を想像すると、すごく幻想的だ。

957 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 18:34:17 ID:ce0wj3yk0
小学生の時、夏休みに、お昼頃だったかな?
一人で留守番していて、夏休み特別映画だかってのをTVでやってて、
それが、人の顔が彫られた子供用の木の椅子の映画で、
椅子が人を襲う話で、最後に砂利道で椅子が歩いてる風景画不気味で、
印象に残ってるんだけど。
家族で私しか見てないし、2年連続でみたんだけど、
本当にある映画なのか、夢だったのか、いまだに不明。
ぐぐっても出てこない・・・、古すぎ?

958 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 18:36:45 ID:vkHAbhHO0
>>937
「俺が小さい頃一緒にトイレ行ってた叔母さん誰?」
って叔母さんと特定してるのに聞いてるのが謎なんだが

959 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 18:37:24 ID:Pxw0nnh40
>>956
いや確かに見惚れたがメチャクチャ恐ぇぞ
今でも鮮明に覚えてるし 
あれ以来海 っていうか足が付かない水中に入れない

960 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 19:44:31 ID:98g5Sqer0
海は怖いよ、マジで怖いよ、もう入りたくねえもん

961 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 20:16:31 ID:DjIXRtap0
自分も海が信じられないくらい怖い。水だったら普通に泳いだりできるのに
海となるとまじで怖い。テレビに出る海も怖い。あの黒いのがウネウネ
してるのが怖い。あと湖も。ダムも。

962 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 20:31:37 ID:jGnnL7xKO
家族で山をドライブしてたら通り掛かったダムの水から、すげえでかいオッサンが顔出してた。
っていう話思い出した。友達の子供の頃の話だけど、インパクトあったんで。

963 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 20:33:11 ID:jGnnL7xKO
因みにオッサンの顔は10m以上とか、明らかに人間ではないレベル。

964 :スーパーリアル金太 ◆8mzYKF9Qkk :2006/07/29(土) 22:46:26 ID:tzCBT8J10
>>955
あいw
http://www.interq.or.jp/itoh/hayato/qq/museum-f/aquarium1.htm
違うかww
>>956
呼吸は鼻先を水面に突き出して行うのだろうか。

>>962
だいだらぼっちの行水とか。
しかしオッサンが四頭身wだとしても40メートルか。
うーむ。

965 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 23:30:05 ID:q2T++5GdO
>>959ってか マンタか ジンベェ鮫じゃね?

長崎ねぇ………


象って どんな感じでみえた?
絵かけたらうPしてくり

966 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 23:40:36 ID:zE48lENo0
小さい頃いつも、おもちゃの電話で架空の友達
「みやびちゃん」と話をしていた。
私が一方的に話し続けるだけで、もちろん返事は返ってこないんだけど、
「今日はどこどこで待ち合わせをして、どこへ行って、何をして遊ぼう」
と約束すると、必ずみやびちゃんは夢の中に現れ、
ちゃんと約束の場所で待ち合わせをし、約束した場所へ行き、約束通りの
遊びをした。
「私今日たんじょうびなの」
と言ったら、お誕生日会もしてくれた。
でもある日、約束の待ち合わせ場所へ行ってもみやびちゃんは現れず、
待ちぼうけをくらった私は頭に来て、みやびちゃんにとてもひどいことを
言った。それ以来、私はみやびちゃんに電話することもなくなり
みやびちゃんが夢に出てくることもなくなった。
高校生になり、私は靴屋さんでアルバイトを始めた。バイト先のお姉さんと
仲良くなり、よく遊ぶようになった。するとある日、お姉さんの友達の彼女が
私を知っていて、会いたがっているという。その人の名前を聞くと
「みやびちゃん」
実際に私の周りにみやびちゃんなんて子はいなくて、心当たりがあるのは
夢の中のみやびちゃんだけだったので怖くて会えませんでした。
長文すみません。


967 :スーパーリアル金太 ◆8mzYKF9Qkk :2006/07/29(土) 23:42:05 ID:tzCBT8J10
>>945
遅レスだが、風邪薬とかの影響で
たまにそういう副作用があるみたい。
同様の(半音ずれて聞こえるというもの)報告が
一部の薬事学会から出されていた。

968 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 07:41:17 ID:YwqrcKKh0
>>966
おもしろ〜い、会ってたらどうなったんだろね
ぜひ会って欲しかった。

969 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 11:04:54 ID:I6vgg5sJ0
「よくも私を罵ったわね、死んでもらうわ、ぐおおおお!」

970 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 11:09:48 ID:Qw8iHLhU0
小学校1年生の夏だったと思う。
兄と遊んでいると、一人の子供と仲良くなった。
私はてっきり兄の友達だと思って遊んでいたんだけど・・・
その子が、突然『家に行って遊ぼう』と言い出し、兄と二人で付いて行った。
すると その子の家の前にきた時、急に戸が開いて中からスリップ姿の
中年女性が、包丁を持って騒ぎながら出てきた。
その後を追うように 中年男性がステテコ姿で怒鳴りながら出てきた。
男性は「殺せるものなら殺してみろ!」的な言葉を吐いていたと思う。
すると 近所夜のオバチャンらしき人が向かいの家から出てきて
「子供が見ている前でやめなさいよ!」と二人を嗜め家の中に入って行った。

突然の出来事に 私も兄も固まっていると その子は
「行こう。」と行って来た道を引き返して行った。

私の記憶はここまでなんだけど・・・
後日 兄に確かめたら「お前の友達だと思った。あれ以来見かけないよな。」
と二人で首を傾げていた。
ショッキングな出来事と共に、カンカン照りの真夏の暑い日に
なぜその子が長靴を履き傘を差していたのかも納得がいかない。


971 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 11:23:17 ID:ytzOP5JPO
幼稚園児のころ お父さんに買い物を頼まれてよく近くのスーパーまで行ってた。

いつも道の反対側には杖を持ったお爺ちゃんが座っていた。必ず オイデオイデをする。
馬鹿だから飴玉でも貰えるのかと思い毎回道を渡ってお爺ちゃんのトコに行くが
来たら来たで何もくれないし何も喋らない。
つまらないのでスーパー寄って帰るって感じ。

ある日 いつものようにあのお爺ちゃんがいた。
オイデオイデをしてきた。
その時はシカトしようと思いそのまま渡らずスーパーに入った。
けど スーパーに入ったらなんかお爺ちゃんが可哀想になってきて帰り道はお爺ちゃんのトコに寄ることにした。

帰り道。お爺ちゃんがオイデオイデをする。私は渡った。


その瞬間、トラックに跳ねられた。頭蓋骨にヒビが入り足は骨折。幸い命に別状はなかった。

あのお爺ちゃんが生きてた人なのかも謎

972 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 11:41:04 ID:C09cmfdbO
5歳くらいの時だったか、銭湯の天窓からピエロが覗いてた。
男風呂なんだけど。
目があったのはおぼえてるけど、その先の記憶がないんだ。

973 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 12:01:54 ID:kU5c6gTD0
>>972
記憶操作が完全ではなかったな。こんど再修正しにいくから。

974 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 12:15:31 ID:20lFqf33O
なんかタッキーかなんかが出てたやつにピエロが出たようなでてないような曖昧な記憶が怖い

975 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 14:19:40 ID:GpWGvXZw0
>>965
どんな感じって まんま象だよ
それにゴーグルつけて見てたから
間違いなくマンタでもジンベイでもセイウチでもなく象だった
鼻揺らしながら足上げて動いてたし

976 :スーパーリアル金太 ◆8mzYKF9Qkk :2006/07/30(日) 14:46:20 ID:hp5wY5NW0
>>971
怖い。
生身のジジーならなお怖い!
リアルジジーがそうして子供が引っかかるのを待っていたのなら
通報もので怖い。

>>975
スマソ、てっきり「海象」というオチかと。

はっ、まさか北は象を訓練して日本に送り込んでいたのかっ!

977 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 14:57:12 ID:I6vgg5sJ0
像は泳ぐらいしいよ、鼻を上げて空気を吸いながらある程度は下降できるらしい。



978 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 15:10:16 ID:n/JU6jQ+O
結構不思議な体験する人多いんだね。
自分は子供の時、一度も体験した事はなかったな…。
今現在はタキシード着た黒ネズミ達にとり憑かれてるけどさー…。

979 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 16:45:11 ID:FFcyFuk+O
保育園のとき、隣りで寝ていた父が煙りみたいに消えた。
夢か現実かまったく覚えてないけど、生々しい記憶がなぜかある

980 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 16:46:44 ID:qFvydItgO
>>977アマゾンがわとかならそこまで不覚ないし
鼻もでるから想像できるが
海の下やぞ?

981 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 16:50:43 ID:GpWGvXZw0
しかも長崎

982 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 16:51:25 ID:Tw4aXJMR0
小学校に上がる前の年、道端で体長が5,6センチある蟻が二匹で
遊んでるかのように絡まってるのを見た。
急いで家に帰って母親に言うと「馬鹿なことを言うんじゃないの、
                    そんな大きな蟻なんて居る分けないでしょ」と
相手にされない。
また急いでその現場に行くと既に二匹とも居なくなってた。
今でも見間違いじゃないと思ってるんだけど・・・・・。

983 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 17:08:30 ID:I6vgg5sJ0
もはや、ありではない

984 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 17:32:15 ID:qFvydItgO
>>982 黒い虫を間違えたんじゃないか?


985 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 17:37:28 ID:5xUSBVZq0
>>982
子供の脳は未発達なので物の大きさの誤認があるそうだが

986 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 17:52:24 ID:45tX7nrQ0
小学生のころ、階段から落ちて死んだ夢を見た。
女の子が下で待っていて私は急いで下に降りようとした。
その時、後ろから体を押されて階段から落ちた。
転がって下まで落ちると上からおじいさんが降りてきてその人に押されたのだ
と思った。
女の子とおじいさんが私を見下ろして笑っていた。
頭から力が抜けていって『ああ死ぬんだな』と思った。
そこで目が覚めた。

実際に寝たまま家の階段まで歩いて行っていて、隣で寝ていた父が気付かなけ
れば落ちそうになっていたらしい。

987 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 19:11:15 ID:I6vgg5sJ0
惜しい!

988 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 21:41:08 ID:qFvydItgO
ってか もうすぐ>>1000なので 次スレ よろしく


989 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 21:49:47 ID:SOxrdhV00
ってか ぜったい>>1000取るから 応援 よろしく

990 :スーパーリアル金太 ◆8mzYKF9Qkk :2006/07/30(日) 22:32:03 ID:hp5wY5NW0
>>981
屋久島には野生種がいるとか。
いまだ発見されていないとすれば
ヤンバルクイナを越える騒ぎになるだろーナー。
季節により海の底を渡るの。

>>978
それはモノクロ時代のミッキーだ。

991 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 22:46:08 ID:I6vgg5sJ0
こんなにまじめなスレ初めて見たよ

992 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 23:44:37 ID:jo00Gbwq0
他の話はほぼスルーかレスが付いても数レスなのに
なんで皆長崎の象にはこんなに食いつくんだよw

993 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 01:42:06 ID:w+1C3JQ9O
>>992残り7

まぁ 一番幻想的かつ身近で恐怖感もない

しかも期待できるから じゃないか?

994 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 01:53:26 ID:PBn4/cJ00
ゴーグル着用してたとしても、そんなに深い所まで見えるか?
長崎の海ってそんなに奇麗なのか?

995 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 01:56:16 ID:BJk9dU0AO
だれかエッチしょっ(o^^o)

996 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 01:59:52 ID:PposbvqLO
   (人)
 ∧ ∧||
(;゚Д゚||
./  `||
( )゚ ゚|⊂川
\ヽ川つ⊂川
  \川つ|
 (  ||、
  | ○○ \
  | |  \\
  | )   | )
  / /   / /
  / /   (_)
 (_)
俺でいいなら!

997 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 02:09:16 ID:erK8wFC7O
子供の頃の変な記憶

998 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 02:10:19 ID:erK8wFC7O
アーモンドチョコ

999 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 02:16:28 ID:FH+/+75y0
1000

1000 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 02:16:59 ID:KRuKcXo60
a

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

316 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)