5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

最近になって覚醒する人が増えているらしい-4

1 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 22:37:15 ID:c+6DyjWh0
幻想の眠りから覚めて、真実を生きる。

前スレ3
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1147283254/
2
http://light.kakiko.com/luciferian/sakikaku_2.htm
1
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1144499939/

2 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 22:38:18 ID:645l78/d0
2なら覚醒

3 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 22:38:33 ID:12wkAgK70
2ゲトー

4 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 22:39:34 ID:MYXwIvMW0
1さん
おつかれです

5 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 22:44:28 ID:OBd/Igx50
神父へ
なんつーか、あんたみたいなのってもう古いっ!重い!
もう新しい流れというか、そんなスタンスの議論に意味がない段階に
とっくに入ってると思うんだけど…
いつまでそういう次元で議論なんてものをしてるの?
もっとあんた自身の中のもん曝して、他の人に意見もとめてみたらどう?

ここでわざわざもったいぶった持論を展開させて
誰かに理解させようとしたり、説得したり、勝ち負け正誤を意識して
来てるわけではないよ?少なくとも自分は?

ただ自分を晒しに来てるだけ。
日常でまだ表現できていない隠してある部分をとくに強調して曝すことにしてる。
そしてそれに対する皆さんのリアクションを観察してる。
匿名だからこそできる実験。とても恥ずかしいことだけどすごく為になる。
そしてただ今の自分にとって新しい言葉を求めてる、欲してる。
そういう言葉を誰かから引き出したくて来てる。

たぶんあんたはその腐れ知識をココでなんとか使い回したくて必死なんだろうけどさー
とっととそんな無駄知識捨ててシンプルになりなよ
重荷にしかならないと思うけどね
かっこつけてたって意味ないってば…
どうせ自分の尊厳を放棄したミイラみたいなのがわらわらと集まってくるだけでしょう?それがあなたのお望み?

他人の知らないことをより多く知ろうとするのではなくて
自分の中にもっと深く入っていかないと、そしてそれを外側へ出していく

6 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 22:44:35 ID:MYXwIvMW0
前スレの続きです

西洋絵画は3次元的、やまと絵、原始民族の絵画は2次元的ですよね
その前の人はおそらく絵はかけなかったのでしょう。
科学面だけじゃなく芸術面も同じです。
天才は四次元か3次元半にいち早く着手できたのでしょう。
ピカソとかね。彼は子供は天才だ。わたしは生涯かけて子供のようにかける
ようになったとおっしゃってます。エッシャーなどのだまし絵を書く人達も
そういう領域にはいったのかもしれません。
最近はやりの錯覚、錯視利用系の絵も脳の研究が進んだ証拠でしょう。

7 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 22:49:29 ID:OBd/Igx50
あんたは言い負かされたくない一心でで議論してるからツマンナイよ
でも だけど しかし こればっかり… 
自分のコテの権威漬けがしたいんでしょ?
自分の言葉をそのまんま受け入れてくれる信者を捜してるだけでしょ?
まともに議論する気なんてないでしょ?
わざと自分に有利なように相手のレスを曲解してるでしょ?
マルクスそっくりの詭弁術で、、もういいかげんうんざりなんですけど、、、
だってこっちはあんたの欲してるような方向性で欲していないんだもん
こんなのと真剣に議論しようとしたら、こっちは消耗するばかりで
この人のヲタネタ、肥やしにされちまうね、コワー
しまいには、必死ダナー暇ダナーなんて切り返えされるのかな
こちらの真剣な気持ちを穢され、うやむやにされるんだろうな
だって自分の中の闇部を絶対他人に見せないタイプだと思うから

嘘つきってだいきらい 正直者は楽だなんて大人ぶるバカも大嫌い
そんなもん乗り越えた上での正直さなんだよ

オサレしまくって演技しまくって大上段にたって語るのはもうやめろよ
おれも偉そうだけど、おれの場合は大上段の上で全裸で話してるぞ!
おもいきり自分の内面の未熟なところも含めて曝してる。理論武装なんてしない。する必要もないし。

なにが民族自決だよ…言葉の選び方からして古い。まるで一昔前の某工作員マニュアルだ。
自分の張ったレッテルを起点とした反論しかしないのってほんと汚い。ヒッキョウだ。

8 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/06/08(木) 22:55:23 ID:c+6DyjWh0
スレ立て規制に引っ掛かると思っていたが、なんとか立てられた。
ふう・・。
急いでいたので、気の利いたテンプレを作れなかった。
すまん・・。

まあ余計な装飾は抜きということでww


9 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/06/08(木) 22:57:56 ID:c+6DyjWh0
前スレの983さんは重大な点を見落としてますね。
「説明できること」と 「それ自身を生きること」を混同している。
私は覚醒を生きるための方法論を基点にしてるのだから、話の土壌が異なるのだ。
故に、神父さんの介入を批判したのである。

説明するだけなら、もちろん可能だ。
故に私も言葉で説明している。
ただし、「別のものに置き換わってしまうこと」を前提に・・・。

物の味覚は、言葉で表現できても、「そのものの真実」は、食べてみないと分からない。
科学者が解き明かした太陽や月の真実を、知識で理解できても、実際に月旅行しての体験とは異なる。
当たり前のことです。
前スレの952−953で説明した通り、脳で解釈する前に、体験がまず存在する必要がある。
その体験を抜きに、頭だけで分かったつもりになっても意味がない。
霊的求道がベースならば・・・。

>続く

10 :ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/06/08(木) 22:58:33 ID:2zb3mykp0
>>5-7
>おれも偉そうだけど、おれの場合は大上段の上で全裸で話してるぞ!
よーし、それじゃあ、とりあえずブラジャーだけは外させてもらおう。
後悔するなよ。
だがコテは付けて良いと思うぞ「旅の恥はかきすて」の状態の自分は
本当に自分と言えるのか?あ、また「だが」って言っちゃったよ。
とりあえず試合開始ということで

11 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/06/08(木) 23:00:07 ID:c+6DyjWh0
>続き
そもそも、「いずれ脳だけで解釈できるようになる」と言っても、それは「未来」の話だろう。
確実にそういう未来が来る根拠もない。
単なる空想だ。

私は「今現在」の話をしているのだ。
脳が総ての情報を受け取れるとは思わない。
肉体やエネルギー体の各機能には、役割分担がある以上、脳だけで総てを処理できるわけがない。

ましてや脳の大半が眠っているのは、総てを覚醒させる必要性が無いからだと思う。
必要のない能力は、文字通り必要ない。
あのアインシュタインさえ、使われてない部分が多かったという。
私の想像では、脳の全機能が覚醒した場合、狂死するだろうね。
能力を受け止める器がないからだ。


12 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/06/08(木) 23:04:32 ID:c+6DyjWh0
量子力学の統一場理論が、霊的世界の実在性を実証すると喜んでいる人を巷で見かけるが、どうなんだろうね・・・。
詳しい内容は忘れたが、その量子論こそが霊的精神世界を否定するものであることを論証した本を読んだ記憶がある。
具体的な内容は忘れてしまったが・・・。


13 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 23:07:47 ID:MYXwIvMW0
脳がは全ての情報を受け取れるでしょうね
というか人間は脳と体は別のものではなく
全身が1つの脳なんです。独立した部分はありません。体を動かす
スポーツが得意な人というのは、頭のいい人といってさしつかえありません。
ミクロネシアの伝承では最初の人(彼らの解釈は神?)は
手足が無かった、頭と胴体だけで浮いていたというものです。
恐らく脳の使用パーセンテージが高く超能力でなんでもできた、
次の世代はそこから退化して、代用に手足が発達したと推測します。


14 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 23:11:26 ID:MYXwIvMW0
相対論、量子論では説明できないこと、矛盾することがあり
(特異点といわれてますが)
これらは完全ではないというのが最先端(情報が一般に出ている範囲で)
の解釈らしい。四次元でググッテみるといいかもしれません。

15 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 23:13:31 ID:MYXwIvMW0
あと
私は脳が全開になっても平気だと思います
全開の状態からいろいろ忘れて今の使用量になったと思います。

16 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 23:19:20 ID:Vl4zHz/DO
オサレと言えばソウル・ソサエティ

スレ立て乙です

光輝レスに明らかに萎縮してブチまけ損なってる私にとって、
正魔系ってのは苦手な存在かも試練w
霊感無いから嗜好の問題でしょうが

17 :ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/06/08(木) 23:19:38 ID:2zb3mykp0
>>光輝氏
スレたて乙です

>>5
>もっとあんた自身の中のもん曝して、他の人に意見もとめてみたらどう?
最近は性的な退廃に非常に、憤りを感じる。
で、私は独身なわけだが、なぜ憤りを感じるかというと、
結局は自分のところに汚いものが回ってきそうだという恐怖感かもしれない。
で、更に言えば汚い女性というより、汚い男性と穴兄弟になるのが嫌な気がする。
そう、長野県「御柱祭」のポスターに出てくるような、ヤンキー系というか
DQN系というか・・・本当にああいう人達とは混ざりたくない。
実際に話してみれば、そう悪い人達じゃないのだろうが、
多分赤ちゃんが見ても、ああいう顔って多分ダメだと思う。

18 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 23:19:54 ID:vDvHiJM60
>>1
乙です。

まあ確かに濃いかも知れないね、此処。
立つやいなや。

19 ::2006/06/08(木) 23:21:30 ID:wXbi7nVUO
脳が忘れていったのなら、それに合わせて体も変わっていったのでは?私も脳を100%使えるようになったとしても、体がもたないと思うそこは光輝さんに同意

20 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 23:23:26 ID:MYXwIvMW0
アインシュタインは一割と2割の間くらいだったかなたぶん
彼は100年前の人だし、まだ歴史に載ってない、有名じゃないだけで
今の最先端の科学者さん達の方が脳使ってる割合多いでしょう

21 ::2006/06/08(木) 23:24:27 ID:EGJ5dGNI0
朝日で今やってる番組みてみ。面白そうなことやってるぞ。

22 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 23:26:53 ID:MYXwIvMW0
だからですね
脳と体は一体なので脳が100パーセントってことは=肉体の能力も上昇してるの
ですよ。
中国で手が三本の子供が生まれたらしいが
進化した人間は千手観音みたいになるのかもしれない。

23 ::2006/06/08(木) 23:27:17 ID:EGJ5dGNI0
>>6
ピカソだけじゃなくて、なぞを解く鍵はルネッサンス期にあると思われ。
ダビンチしかり。

24 ::2006/06/08(木) 23:30:46 ID:wXbi7nVUO
>>22
??中国の奇形児は有害物質の影響だと思ってましたが
私はむしろ進化すれば今の肉体が必要無くなるんじゃないかって思ってます。

25 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 23:32:11 ID:MYXwIvMW0
南米、中南米、エジプトとか
たいそうな文明、遺跡を残して忽然と消えてしまった人類が世界各地にありますが
そういった人々はこの周期に次の次元に行ったけどその時、肉体を棄ててしまった
(おそらく良い解釈で高次の存在になった)
後のひとは地球大変動で滅亡したか、文明を失った(今でも普通の一般人だけでは
文明の再構築は難しいよね)
西洋人の元になる人々は地球に残れたけどその時、自然にひどいめに合わされた
それで自然を征服してやろう的な潜在意識が生まれた
と推測します。子供の時プールが怖いのは大洪水の潜在意識が〜とか思ってる

26 ::2006/06/08(木) 23:35:49 ID:EGJ5dGNI0
イエスは最後の晩餐でなにを言ったんだろうな。
ダビンチはなにを書きたかったんだろうか、なにを伝えたかったんだろうか。
俺はこう言いたかったに違いないと思う。
イエスは言った。神はいない。と。

27 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 23:36:25 ID:MYXwIvMW0
そもそも厳密には奇形児ってのが存在しないと思いますね
今の人が自分達を普通だと思ってるだけで。
わたしは進化にも一方通行ではなくて多数の分岐点があって
肉体を維持したまま高次を認識したり、人間やめちゃったり
他にも多数のパターンがあると思います。

28 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 23:36:47 ID:vDvHiJM60
どの分野でもスタンスは基礎の基礎…
芸術も体術も同様。
基礎なしで家が建つかよ。
なのに、軽視どころか無視とはね。

29 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 23:38:23 ID:Vl4zHz/DO
全脳覚醒はあると思う

又聞きネタですが、例えば任意の動作を行わずとも
他人がするのを見ただけで脳のコラム構造が同じ反応を示すとか


ストッパーみたいなもの外せば他を感じ、認知しただけで
ひょっとすれば体験をトレースすることが出来るのかも知れない

30 :ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/06/08(木) 23:40:31 ID:2zb3mykp0
>>17の続き
で、この様子の女性不信(?)ぶりでは、歓喜天(男女が交合している仏)
のようなタイプの覚醒は得られないわけだが、
誰かカップルで覚醒しようと試みている人は居ないのかな?
個人の脳=霊で、それだけで完成できるのか?
こういう主題は確かに、ロゴス+アルファが無いと解決しないだろう。

31 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 23:41:56 ID:MYXwIvMW0
基礎なしでも家をもってくれば家はできます、住めます。
現代の科学や諸行動は先代の発見、大昔の経験を一括簡単に説明して
単純解釈で行っていますよ。いちいち説明したら面倒ですし
時間が足りないですからね。
現代美術にいたっては基礎何ソレ?って感じです
でもこの状態で自然大変動にあうと基礎がわかんなくて文明が一気に退化
するんでしょうね。

32 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 23:44:17 ID:MYXwIvMW0
今、大都会に住んでる人達が現代文明の何もない自然に放り出されたら
サバイバルできない人が多いだろうな〜と思います。

33 ::2006/06/08(木) 23:46:05 ID:EGJ5dGNI0
>>30
歓喜天を信じればいいんじゃない?
歓喜天は現世利益にとても強く働きかける神だと言うし。
でも気難しいみたい。

34 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 23:49:44 ID:C7M2I2M/0
ロゴスの正体を知ったら驚くでしょうね
本人無自覚にそれを存在的に示唆してしまってるのは面白いw

ちなみに今エイズ感染者が水面下では増えまくっているとか
病院に来る女性の2割くらいが感染者だと、どこかのブログでありました
神と獣の関係のヒントが、ここに隠されているように思える

35 ::2006/06/08(木) 23:53:31 ID:EGJ5dGNI0
>>30
で実際、日本の歓喜天は真理をついてるわけで。交合による男女の合一。
もともとは象の頭を持つ神が日本に入って、あのような姿になったことに
ロマンを感じるわ。俺は。

36 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/06/08(木) 23:54:04 ID:c+6DyjWh0
>>13>>15
遠い古来に話が飛んだと思ったら、今度は大昔の話ですか・・・。
私は「今現在」を重視しているのです。
神父さんが脳を完全に全開してるとは思えないし、もし全開してるなら、基本的な部分の曲解や誤解はしないでしょう。
ちなみに私の師匠によれば、「エゴを完全に克服すれば脳全開にも耐えられるが、ほとんど意味がない」とのことでした。
私にはその説の真偽は分からないですけどね。

脳と体は別のものではないというのと同様に、私は各エネルギー体や各意識のことにも言及しています。
役割分担も重要です。

現代人は昔と比べて退化したという考えは、単純すぎますね。
退化したものもあれば、進化したものもあるでしょう。
たとえば原始人は、その生活スタイルから考えて、現代人では必要な能力を使ってなかった部分も大量に有るでしょう。
いずれにしろ、この点は想像に過ぎません。
貴方の説も含めて。

貴方と対話していると、最初の話からどんどん離れてゆくので、そろそろ切り上げたいと思います。
>>9>>11で言ったように、「そのものを生きる」が最初の話であり、私はそれを本題にしていたのです。


37 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 23:55:20 ID:MYXwIvMW0
29さんの話を今の人間で解釈するとこんな感じだと思います。
人間の子供はある意味そういった状態でなんでもマネてすぐ覚えることができます。
あまり考えずすぐ反応、どんどん行動します。吸収力がとても高いです。
大人になって理性がでてくると教育の過程でコレはやっちゃ駄目
アレはやっちゃだめ、となって自らを抑制して可能性をつぶしてしまうんですよ。
まあここを通過しないと一般社会に出られませんが。
運動でも科学でも芸術でも天才は子供のまま大きくなった
ようなものとだと思います。そのかわり社会常識をあまりとりこんでないから
奇人扱いされるのだと思います。

38 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/06/08(木) 23:56:08 ID:c+6DyjWh0
>遠い古来に話が飛んだと思ったら、今度は大昔の話ですか・・・。×
>遠い未来に話が飛んだと思ったら、今度は大昔の話ですか・・・。○

39 :ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/06/08(木) 23:56:52 ID:2zb3mykp0
>>31
私も信じてないが↓のイカレタおっさんによると、現代科学は全てウソらしい
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1141741491/703-708

>>33
>歓喜天を信じればいいんじゃない?
いやー、ただの仏像にしか見えませんわ。気持ちが伝わらない。
とりあえず目の前の人間を信じようと思い、一瞬信じられる、
が「非処女は肉便器」みたいな毒電波を喰らうと、一気に胸糞が悪くなる。
我ながら、修行が足らんな・・・しかしこれはロゴスの問題で、
多分、波動とか本当の毒電波じゃないと思う。

40 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 23:59:55 ID:MYXwIvMW0
私はそもそも進化が低いところから高いところにいくだけとは思ってませんから
神→ちょっとづつ下がって人間へ→ちょとづつあがって神へ→神
これを繰り返していると思ってます。
ちなみに今回で脳の使用量が全開になるとはぜんぜん思ってません
1割から2〜3割になる程度でしょう
全開状態が神なのかもしれません。そのとき脳の形をとれるかどうかは
進化の方向次第で

41 :ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/06/09(金) 00:01:09 ID:2zb3mykp0
>>36
ん?MYXwIvMW0氏は、私じゃないぞ。脳は・・・いいよw
それより歓喜天の話してくれよ。エロ話でも構わんから。

42 ::2006/06/09(金) 00:01:14 ID:EGJ5dGNI0
>>39
そうねw2chではその手のレスが多いけど、それは童貞にありがちな
(肉体的にも精神的にも)戯言だとおもって俺は流すが。

43 ::2006/06/09(金) 00:04:59 ID:uqU0+uWw0
>>40
人の脳が全開したとき、新たな進化を人は獲得するのかも、いやそうだろう。
我々が、サルからホモ・サピエンスになったように。

44 ::2006/06/09(金) 00:08:10 ID:1BWPeggAO
>>43音先生
おもいっきり遠い未来じゃないですか〜
それまでに人が残ってるといいですけど・・・・

45 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 00:09:24 ID:nCmpMon60
>>43
私は10数段階あって最後が脳全開だろうと思います。
今1割以下なんですから2、3割でもずいぶんな進化でしょう
ちなみにわたしは進化論は嘘だと思ってます。

46 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 00:12:06 ID:e0i0Gtpj0
真に理解したいなら、流すよりも浸かることが必要です
あえて偽悪醜の渦巻く枠へ存在を没入させる
この世が全て神の腹の内であると信仰、もしくは感得する者なら尚更ね
そこで何が掴めるかは・・・あなた次第

弱者による偽悪醜の本能的なコントロール術からは
非常に学べることが多いですよ

47 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/06/09(金) 00:15:53 ID:zP11kovj0
>>41
ID:c+6DyjWh0氏との対話レスの中で、神父氏のことを取り上げただけです。
前スレでID:c+6DyjWh0氏もまた、ロゴスの話を振ってきたのだから・・・。
人物違いはしていませんよ。
名無しとコテの区別など、子供でも出来ます。

勘違いしているのは貴方です。
自意識過剰です。
レスをもっと正確に読み取って下さい。
難解な話はしていません。


48 ::2006/06/09(金) 00:17:20 ID:uqU0+uWw0
>>44
冥先生。それは近いと私は感じるのです。そうとても近いと。
この世のざわめきはそういうことです。
>>45
進化論は間違っているともいえるし、正しいともいえます。
それを決めるのは人ですので。

49 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 00:20:16 ID:HgmqTTPc0
わたしは
この世のざわめきはそういうことだけど
全開にはいたらんと思うわけです。

50 ::2006/06/09(金) 00:20:58 ID:1BWPeggAO
>>48音先生
私は先生にはなれませんw
そんな短期間で急激に進化できるんでしょうか?大量に脱落者が出そう・・・

51 ::2006/06/09(金) 00:21:16 ID:uqU0+uWw0
>>49
それはあなたしだいw俺は全開したいね。体が持てば。

52 ::2006/06/09(金) 00:23:58 ID:uqU0+uWw0
でも日本人なら。そう日本人なら。こんなに神々に愛されている日本人なら。
半数は上れるかも。その高みへ。そう願います。そう祈ります。

53 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 00:26:57 ID:HgmqTTPc0
一応順序があって今回はせいぜい四次元認識、干渉、が正常な進化だと思ってます。
全開は無理だと思います。
全開だーと思ってもそれが四次元レベルだった
ってことになると思います。

54 ::2006/06/09(金) 00:27:36 ID:1BWPeggAO
>>52音先生
日本人が神様に愛されていますか?むしろ日本人は無神論者が多いような気がしませんか?
いろんな宗教を部分的にとりあげてツギハギ状態というか。

55 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 00:29:56 ID:HgmqTTPc0
今の日本人はどうなんでしょうかね‥‥。
だいぶ神々との関係は薄れてるようなきがします。
何もしないでいいことがあるとは思えません
とりあえず今のままでは駄目でしょう

56 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/06/09(金) 00:32:33 ID:zP11kovj0
やれやれ・・・。
新スレを立ててておきながら、こんなこと言うのはアレだが・・・。
もう潮時かもね・・。
自分的には・・という限定条件だが・・・。



57 ::2006/06/09(金) 00:37:27 ID:uqU0+uWw0
>>54
愛されてるよとても。その愛はとても厳しいものかもしれない。
でも愛には違いない。
神はいないと思っていることはとても幸せなこと。そのことを知らなければ
狂うこともないのだから。
でもって今の日本は麻薬がとても氾濫してますね。それを進めているのはやくざ
なわけだけど。脳の覚醒を無理やりうながすということでもある。
その段階にいたっている人にはとても手助けになるでしょうし、そうでなければ
自分を見失い狂い、他人を傷つけてしまう。諸刃の剣。
厳しく取り締まることも必要だし、あまりにも厳しく禁止するのもどうか。
ある意味どちらも人の覚醒を願ってる。それは人じゃない。神々が。
だから激しく干渉してくるんでしょうね。

58 :ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/06/09(金) 00:38:57 ID:0vm22I2T0
>>42
童貞その他の「酸っぱい葡萄」理論だと思えば、気にならないかもね。
だが「肉便器」は本当に嫌なワードだ。釈迦は人間を糞袋と言ったが、
糞袋というアイテム自体存在しないので、リアリティが無いが、
こちらは本当に人間に嫌悪感がこみ上げてくる。

>>46
>あえて偽悪醜の渦巻く枠へ存在を没入させる
これは日頃から実感しています。日常というのは「地に足をつける」みたいな
ポジティブなイメージがしない。だが勉強になります。

>>47
すまない、私の脳のロゴスがずれていたようだ。

59 ::2006/06/09(金) 00:44:17 ID:uqU0+uWw0
あれれ。光輝さんのレスのしたの段は俺ね。
こんな不思議なことは2chしてからはじめてだ。驚いた。

60 ::2006/06/09(金) 00:45:19 ID:uqU0+uWw0
あれれまた元にもどっとるw
薬関係は禁止事項のようで。まだまだ話したかったけど控えます。

61 ::2006/06/09(金) 00:50:15 ID:1BWPeggAO
>>60
え〜??先生もっと♪もっと神の秘密をこっそりどうぞ

62 ::2006/06/09(金) 01:02:58 ID:uqU0+uWw0
じゃ、釈迦の話を。これは神父も良く知ってると思うし詳しいと思うが。
釈迦は解脱して、それを人に説いたという。驚くことに接するすべての人に。
曖昧な記憶だけど、靴をはいている人が釈迦に解脱するにはどうすればいいかと
問いた。釈迦はあること(ここが思い出せない)を言って、その人はわけがわから
ないまま去ろうとしたときに石につまずいた。そこでその人はある真理を悟り、
涙をながして釈迦に従うようになったと言う。
驚きだよね。自分を救うことは簡単でも、人を救うことはとても難しいのに。
なにがいいたいかって言うと釈迦は偉大だなぁってw

63 ::2006/06/09(金) 01:08:41 ID:1BWPeggAO
>>62
釈迦が何を言ったのか気になりますね〜
そしてその言われた人は何を悟って涙したんだろう・・・


64 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 01:10:30 ID:HgmqTTPc0
体験しなきゃ確かにほんとのとこはわからんけどそれについて議論は難しいね。
私も表面的な知識、考え先行なタイプで経験は浅いと自分で思ってるけど。
この場合は光輝さんが
聖人の薬投げること機の深浅に従い〜なんたらかんたら
                  ―般若心教―
みたいな対応をするしかないと思う。掲示板で話す以上
ロゴスの積み重ねでするしかないけど。


65 :terra:2006/06/09(金) 01:10:33 ID:ipblphms0
うわー レス流れるの早ええなー

1>>さんスレ立て乙ですー

>ル神父
遅くなりましたが質問にご回答ありがとうございます
私も苦手な長文を一生懸命読んでみました

研究されてるということは多々の書物の知識をベースにして構築したmy哲学なんですね
わたしは神父さんとアンナさんて同じであり対極でもあるように思うんです

神父さんは本来存在するシステムと切り離された場所に自分で世界を作っている
設計図を一生懸命描いているのだけど、その設計図に使われている部品は
実在する本来のシステムでは違う用途に使われている部品である
設計図の中で部品が動いているような錯覚に陥っている

アンナさんは存在するシステムから部品を参考にして
動く部品を作って世界を設計している
部品も設計した世界もまだ設計図の段階だから存在はしていないけど
信じる本人の精神の中にだけ生き生きと光を放っている

どちらも机上の空論
その描いた設計図の存在を確かめようと行動してもそれが現存するシステムの上位のスペックでなければ
結果は返ってこない...だろう...

対極なのはアンナさんと違って神父さんは人に伝える気持ちがとても親切
それが好いか悪いか一生懸命説明している文章は解せないようですね

神父さんがご自信で構築している論理がこの世界で動く、あるいは動いたぞ、
という経験は過去にあったのか知りたいです


66 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 01:18:11 ID:HgmqTTPc0
石で転んだとき石が悪いと思うか、自分が悪いと思うか
みたいな話だっけ?

67 ::2006/06/09(金) 01:20:39 ID:uqU0+uWw0
>>66
それをよく思い出せないんだよ。なんか釈迦の説法集の1巻かなんかに書いて
あったと思うんだけど。なにせ読んだのが親父の本で20年くらい前だからなぁ。
知ってる人解説して!

68 ::2006/06/09(金) 01:27:59 ID:1BWPeggAO
>>67
音さん、20年前って何歳くらいの時に読んだんですか?

69 ::2006/06/09(金) 01:55:02 ID:uqU0+uWw0
>>68
それを聞いてどうすんの。俺はただの人だよ。
神童と呼ばれたこともないw馬鹿みたいとはよく思われてたようだけど。

70 :ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/06/09(金) 02:04:49 ID:0vm22I2T0
>>65
さきほど心と宗教板の「宗教と生き方」スレ(穏やかなスレなので直リンしません)
で、宗教はゴジラみたいなもので、私は現時点ではメカゴジラを作っているに過ぎない、
と書いたのに、微妙にシンクロしている質問ですね。

そして私は「設計」というほど新しい事をやっておらず、自分の経験や知識の組み合わせで
この世にありそうな事、パターンをなぞっているだけです。
だから、この世界は私の理論通り、人間の古い本性、思考回路は新しい神に蝕まれ、
滅亡の過程にあり、経験的にも「神の意志」や因果応報的カルマは、限りなく死んでいる。
ここまでが「メカゴジラ」でパクリの積み重ねで作られたものです。

そして私の、本当に言いたい事=机上の空論は、まだ完成していませんが、
要旨は「人間が低レベルの活動、思考で、のんびり暮らせる世界」の実現で、
「新しいワインの世界」やら「黒の覚醒の世界」と呼んでいますが、実験段階です。
私は日常も、私の脳内の「神の国」の住人にふさわしい行動、思考をとっていますが、
割と好評ですよ。多分みんなコレやればOKくらいに「動く」と思います。

もちろん覚醒やら「境地」はオーダーメイドで、私の方針もその一つです。
(これを言い忘れるとハッサンみたいな人が「危険」と言い出すw)

71 ::2006/06/09(金) 02:05:59 ID:1BWPeggAO
>>69
馬鹿と天才は紙一重って言うから、天才なのかもしれないですよ?個人的にコテさんたちの年齢が知りたいですねw
やっぱり30歳以上の人が多いのかな??

72 ::2006/06/09(金) 02:13:13 ID:uqU0+uWw0
>>71
こういうことに非常に興味を持つのは40歳以上らしいね。
なんせ不惑というくらいだから。50歳だったっけ。
このスレに集まってくる人たちは早熟なのかもしれないね。

73 ::2006/06/09(金) 02:17:17 ID:uqU0+uWw0
と前スレを読み返してたんだけど、光輝さんの言ってることも
また十分自分のものにしたとはいえない。どんどん書いていってほしいよね。
俺は理解できるから。たまに反論するのはそれをしていい人だと思うから。

74 ::2006/06/09(金) 02:20:54 ID:1BWPeggAO
>>72
そうなんですか!?
うわ〜知らなかった・・・音さんも20代半ばくらいですか?


75 :ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/06/09(金) 02:25:13 ID:0vm22I2T0
>>34
見逃していましたが、ロゴスの正体・・・宇宙全てのロゴスを含みますか?
エイズの話はマヂですか?キモいなー。
>>67
私は、あまり詳しくないんだが結局転んで怪我して、小さな石にも敵わない
人間の無力さを悟った、みたいな話とは違ったっけ?
>>70の続き
しかしながら私の脳内の「神の国」を構成している、理論、理屈を聞くと
割と不評ですね。「かわいそうな人」と言われたこともあります。

76 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 02:33:12 ID:HgmqTTPc0

神父の脳内の「神の国」を構成している、理論、理屈とは?


77 ::2006/06/09(金) 02:35:49 ID:uqU0+uWw0
>>74
オフ会する?w いや止めとこう。冥さんは俺に惚れちゃうかも知れん。
俺はホモではないし。ここで語り合うのが一番いい。

78 ::2006/06/09(金) 02:45:35 ID:1BWPeggAO
>>音さん
ちいっ!隙あらば食べようと思ったのにっwww
まあ冗談はさておきw 私は人見知りするのでオフ会なんてまず無理ですw
私は小さい頃から図鑑ばっか見てたなぁ・・・昔から色々知りたがりな性格でしたね。

79 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 02:50:42 ID:iSq7lmrjO
>ル神父
>新しいワインの世界云々

大地母神(の意味をもつ名前の神)の息子は酒の神、って神話がいくつかありますよね
ディオニュソスとか
それからアルラト(アラート)の息子のドゥスラも。
大地の豊饒果実→熟し醗酵したもの、を息子と人格付けしたものかと思われます
土とワインから連想されたのでカキコ

ワインは例えでしょうが案外酒と薬、脳の覚醒には不可分なのかも知れないですよw

80 ::2006/06/09(金) 02:50:46 ID:uqU0+uWw0
やっぱこのスレいいわ。過去ログとか保存するのどうすればいい?
IEなんだけどさ。保存しようとするとヘッダがでて来ちゃうんだよね。

81 ::2006/06/09(金) 02:50:52 ID:1BWPeggAO
神父さんが目指しているものってスローライフですか?

82 :ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/06/09(金) 02:55:59 ID:0vm22I2T0
>>76
とにかく「混ざれ、さもなければ潰しあえ」で
相手を受け入れる精神は好評ですが、その背後に脅迫的な志向が含まれている
ことを知ると「怖い考え」と思われ、一種の憎悪と勘違いして、先ほどの
「かわいそうな人」と思う人もいます。
フォトンスレでも言いましたが「愛の無いエゴ否定」即ち、末法の世の法の、
模倣であり、それの打開策を得る為の近道だと思います。

しかしネット上では、混ざることも潰すことも、ままならないので
程ほどにしますけどね。

83 ::2006/06/09(金) 03:04:36 ID:uqU0+uWw0
>>82
そうとも限らない。ネット上だからこそこういう話ができると思ってる。
現実、そういった魂の存在に関わることを言い合ったらどうなると思う?
存在の小さい人は恐怖に駆られ殺し合いにいたってしまう。それは光輝さん
が言ったことと同じで、それは恐ろしいこと。
人にとって必要だからネットという存在が成ったと。そういうことよん。

84 ::2006/06/09(金) 03:07:20 ID:uqU0+uWw0
そういえば昨日オーラの泉みたけど、番組の終わりに三輪明宏が
人と人の関係は腹6分で付き合いましょう。親しき仲にも礼儀あり。
って言ってたけどまさにそのとおりと頷いちゃったよw
彼はある意味、化け物だね。あれで71歳なんだってさ。とても思えない。

85 :ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/06/09(金) 03:08:15 ID:0vm22I2T0
>>79
まさにアラーの息子=イエス・キリストな話ですね。
ヒトラー関係の酒否定、イスラムの酒禁止なんかは
古代の地母神関係のアンチ勢力でしょうか?
なんか夫婦喧嘩みたいだ。人間の場合は男がアル中になりがちだがw

>>80
名前をつけて保存はダメ?しばらくしたらー3も、うpします

>>81
>神父さんが目指しているものってスローライフですか?
「出来たら」ですけどね。物質脱出を試みる「筋金入り」がそれを認めれば。
音さんみたく、超人を目指すのも発想としては、筋金入りに近い。

それじゃ、そろそろ休みます

86 ::2006/06/09(金) 03:37:44 ID:1BWPeggAO
>>85
最近人気ですよね、「スロー」って。私も老後はスローライフを送りたいなぁ・・・
では神父さんおやすみなさいです

87 :僕ドザえもん:2006/06/09(金) 03:42:47 ID:aqxhsmdE0
どのラインが神の領域なのだろう。
昔の人達からすれば今の人間はすでに神の領域に踏み入っているとも思われる。
時代と共に神の領域の基準点が上がるとなれば、所詮それは人の考え出す神にしかすぎない。
そして基準を定めない限り、永遠に神の領域へとは踏み入る事はできないであろう。

88 ::2006/06/09(金) 03:53:38 ID:uqU0+uWw0
>>87
俺たちは永遠の道を歩いてるんだよ。
それは輪廻転生ではない別の道、多次元の世界。縦の世界。
神さんも永遠の道を歩いてるんだろうな。それはまっすぐな道なのか、
それとも螺旋を描いているんだろうか。

89 :僕ドザえもん:2006/06/09(金) 04:01:36 ID:aqxhsmdE0
知るべきではない。
それを知ると、全ては還る理由を見出してしまう。
多くは混沌たらねばその意義を失う。
知れど我々は混沌を目指すべき存在、神があらばそれが知られたもの。
居り居るものは全て混沌たれ。
答えを見出すな、知る者は還らず朽ちよ。この世のこの世のこの世の糧となれ。
ただ何れは

90 ::2006/06/09(金) 04:05:14 ID:uqU0+uWw0
>>89
やだよw俺は空海ではない。成りたいなら君がなれ。

91 ::2006/06/09(金) 04:09:03 ID:uqU0+uWw0
もしくは空海であったかもしれないが、今生では違う。
まだまだ探しているところさ。

92 :僕ドザえもん:2006/06/09(金) 04:11:33 ID:aqxhsmdE0
>>88
人は永遠に生き続けるのだろうか?
全てのものに寿命がある場合、宇宙も例外ではない。
例えそれまで人が生き続けたとしても死は避けられない。
永遠とは人の考え定めた概念、一つを除き永遠はありえない。
たとえあらゆる世界に我らが居れどそれらは永劫にすぎない。
未来は永劫、過去もまた永劫。永劫に生き、やがて死ぬ。
神もまたそれに当てはまる存在と仮定すれば永劫に縛られたもの、有なる概念。

93 ::2006/06/09(金) 04:16:30 ID:uqU0+uWw0
>>92
それもまた真。
だけどまたループするよ?w君は我であり。我また君なのだから。

94 ::2006/06/09(金) 04:37:34 ID:uqU0+uWw0
>>45
遅レスだけど、目がびんびんに冴えちゃっててね。
人間の脳は1割くらいしかつかってないってw北斗のケンかいw
実際は、今の段階でわかっていることは、現人類は脳の性能をほとんど、
それも必死に使ってるらしい。90%以上とか。全開に近いね。

95 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 04:58:54 ID:+a3t3ta30
>>70
ここって覚醒のスレだよな?
ル陳腐(神父)はもーいいよ。
おまいの空論用のオナニースレじゃねーんだ。
独り言板に自スレおっ立てて、引きこもってろ。

96 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 05:59:24 ID:vZKHlWnZ0
・・・・・人間やめたのですか?あなた方。

シャブとかシンナーとか、そうゆうのだけは
手を出さない方が良いですね。

全く、こんなんで封印返し食らったら一たまりもないよね。

97 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 06:00:37 ID:vZKHlWnZ0

や れ や れ だ ぜ


98 ::2006/06/09(金) 06:29:00 ID:uqU0+uWw0
>>96
なにを封印しようとしてる?w
今は解放のときだろ。四国48箇所廻っちゃおうかな。逆にw

99 ::2006/06/09(金) 06:32:00 ID:uqU0+uWw0
末法の世よなぁ。梵主どもはなにしてる。
銭儲け、エロスもいいが、本願はどうした。
お怒り食らおうぞ。

100 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 06:41:57 ID:vZKHlWnZ0
>音

いい加減にしろ。
解放はまだ先だよ。
長い間、小出しにしていた。今もそうだろう?

妄想の天国とかよりも、
現実的な地獄の話をした方がいいんじゃない?

おやすみ。

101 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 08:48:24 ID:iSq7lmrjO
立ち位置もバラバラにスクランブル交差点は青が点きっぱなしだって気付くのが覚醒
とりあえず車に乗ってる奴に轢かれないようにして渡り続けるしかないのかな

完全解放の際は歩行者天国化して車は場違いになるとか
或いは日本人なら「赤信号、皆で渡れば恐くない」道理がまかり通るとかw?


唯識をオカルティックに語り合えばある意味での覚醒に近付けるかも知れないけど
それでも一つの見解に偏る形になるだろしなー
バラバラのバランスを考えるとどうなのかしら?っていまんとこ思ってます

102 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 12:14:20 ID:HgmqTTPc0
脳を90パーセント使ってるってことだが
消費量が多ければ多いほど非効率で悪い使い方らしい
問題をう〜ん、う〜んって考えて時間かけて解くと脳をいっぱいつかってる
すばやく一瞬で解ける人はほとんど消費してないらしい
脳がよくなるってのは効率が上がって正しい良い使い方になっていく。
脳を90パーセント使ってるってことが
遠い将来到達する正しい使い方からしたら
脳の能力を1割ほどしか引き出してないってことなんじゃないかな

103 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 15:25:46 ID:ph4tajiqO
ロゴスの定義が全員バラバラっぽいのに
そのまんま会話が進むなんて、オカルトじゃないか。

104 ::2006/06/09(金) 17:40:51 ID:1BWPeggAO
>>103
誰もが納得いく定義なんて、存在するの?

105 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 18:23:49 ID:ph4tajiqO
>>104
定義は会話と言うゲームのルールみたいなもので、
そのルールに納得した者だけが参加すればいいだけの話で。

たとえば此処は覚醒に関するスレだが、
いまだ「覚醒とは何か?」と言うルールが定まっていない。
しかし個人やグループ単位では幾らか定まっているものもあるね。
広い場所で、それぞれ異なったルールに基づく違うゲームが
同時進行しているようなものだ。

サッカーやってる奴がバスケットやってる奴を見て
「手を使うなんて卑怯だ」
なんてイチャモン付けたりとか…
まあ、まともな神経ならそんな事はしないよね。
或いは大して興味もない癖にまとわりついて
分かり切ったような質問してきたり。

何か魂胆でもあるのかな?
と思ってね。

106 ::2006/06/09(金) 18:43:49 ID:uqU0+uWw0
魂胆といえばあるんじゃないの。俺は何者なのかとか、なぜ生まれてきたのか
とか、人である以上一度は考える。問いかける。答えを求める。自然なことでは?
根源を求める問いとは誰もが一度は求める問い。ほとんどの人は、諦めるようだがね。
ここで書き込む人は諦めなかった人、諦めてない人ばかりなんだからよ!
スポーツとは違うんだからよ。すべての考えにその答えは内包してる。

歌も一つの方法かもな。俺は元気がなくなってくるとハイロウズを良く聞く。
日曜日の使者とか青春、ハスキー、サンダーロードとかめちゃいいぜ。
上げてくれる。まさしくHighになれる。そういう好きな歌みんなそれぞれ持ってるだろ?

107 ::2006/06/09(金) 18:49:21 ID:1BWPeggAO
そりゃ覚醒者の定義なんてものがあれば、私みたいなのでも覚醒できるチャンスが少しは出てくるから歓迎だけどね。
これをやれば覚醒できる!みたいなのがあればね。それがわからないから、みんな模索しているんじゃないのかな〜
覚醒にも分類がありそうな気がする。誰かがある方法で覚醒したとしても、他の人が同じ事をしても覚醒できないみたいな。
それぞれの方法の中から自分で取捨選択して組あげていくしかないんじゃないのかな〜

108 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 19:11:38 ID:ph4tajiqO
>>106
スポーツとか舐めているのか?もしかして。
真摯な態度とは思えん。
まあ、一部のレスだけ見れば
悪気はなさそうな感じはするが。
幼い頃は犬とか猫とか考え無しに拾って来てたんじゃないか?
ノイズを拾うように。

そう言えばル神父は
ペットと同じ次元にいたいから…
とか言ってたね。確か。


ある意味、最難関かも知れないね。

109 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 19:23:15 ID:ph4tajiqO
>>107
そうかも知れないね。

ここも結局は、
大昔からさんざん既出な話題や議論が
ループしてるだけだが。
ある人が何も見出だせなくても
別の人にはヒントになるかも知れない。

110 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 20:01:10 ID:FMgyZQf30
>>106
オイラは、情熱の薔薇しか・・・(つω;`)クゥ〜



111 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 20:13:22 ID:1/E814OE0
流豚斬りスマソ
覚醒とかオカルトとかの視点で言うと、性衝動とか性行為って何なんだろ。
今日、会社で下ネタ話してる時に「あれ?」って思ってさ。
常にやりたい奴、話だけでも恥ずかしがる奴、さほど興味ない奴、色々だろ。

河童禿系って実は強そう、痩せてる女にスキ者が多いかも?、とか。
個人的に思い込んでいることはいくつかあるんだが。
実は性欲には後頭部チャクラが関連してる、あるいは性欲と食欲は反比例、
みたいな関連あるのかなと思いついた。

結局、性欲って何を求めているんだろう。本当に子孫が欲しい本能なだけなのか?

112 ::2006/06/09(金) 20:38:18 ID:uqU0+uWw0
>>111
俺が思うにやはり交合の神秘なんじゃないの。男女の合一を求めてるとか。
だから犯すな!じゃないか?あと魂は、輪廻転生から抜け出せない魂は、自分の
子孫にしか生まれ変われないから子孫を残す思いが強いとか。今、日本は出産数
減ってるけど、それはもう生まれ変わらなくていいことが起こることを知ってるか、
それともこんな世にはもう生まれたくないと思ってるか。両方だろうな。

>>106
HighLows いいよな!あいつらわかってやがる。

113 ::2006/06/09(金) 20:52:07 ID:uqU0+uWw0
そういえば、天照大神が今日、降りてくるビジョン見た人いるかい?
天皇がいないから降りてきたのか、それともなにかあるのか、今もいるのか。
よくわからんな。伊勢だと思うが。スサノオが降りてきてるからか、そのへん
よくわからんな。わけわからん話、スマソ。

114 :絶対神ピッコロ ◆riAgoA4g0I :2006/06/09(金) 21:05:04 ID:2NYiKjF2O
>113
不届き者の俺はピッコロさんじゃなく、天使メタトロンが降臨するビジョンが起きてる時に浮かんだ。
しかも、DBの鼻唄を歌ってる時。
……orz

115 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 21:30:32 ID:iSq7lmrjO
>>108
ループはしてるけど、
流れを大局的に分けるとそれぞれに時節も絡んだ個性が感じられて面白いすね

116 ::2006/06/09(金) 22:08:06 ID:uqU0+uWw0
とりあえず、これからは目には目を、歯には歯をのハムラビ法典。
覚えといて。

117 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 23:13:29 ID:iSq7lmrjO
アマテラス≒鏡、の世界?


岩戸開きではストリップやってたし、意外と覚醒にはエロが鍵だったり…

118 :ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/06/09(金) 23:31:55 ID:7YfCPXJ20
>>111
たまにテレビでやっている子沢山の夫婦特集をみると、顔つき
外見まで似ていたりするが、結婚直後の写真は案外似てなかったりする。
私は「宇宙の法」が腐敗して弱まったとは言っているが、こういった例は
まだ完全には無くなっていない証拠かもしれない。

太古、有史以前の「神代」では精液が、他の個体へ支配的影響力をあたえることが
あったらしく、エジプトの神の有力者「セト」が、エジプトの神の王「ホルス」の
ア○スへ中出しして、他の神々に「ホルスは女になったので、私が王ではなかろうか?」
と訴えたところ、ホルスはセトの食事に精液を発射し、それを密かに食わせていた事が、
判明し、結局ホルスの勝訴、王の位は維持されたそうな。

これと同様のロゴス(宇宙の法)が、現行の人間にも刷り込まれているが故に、
いけない学生さんは、給食のシチューにザー○ンを混ぜたりするのでしょう。
そして良い子の市民の方々も神代の「真の男女の交合(合体)」の記憶から、
各人の「相手」を欲するのでしょう。これも宇宙の法が生きている証拠ですね。

119 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 23:56:47 ID:1/E814OE0
>>118
へー、面白いね。「宇宙のロゴス」が全くわかんないけど。
性交で王位を主張するってことは、男の優位性の象徴ってことかな。だけど、
そうすると女性の性欲は征服されたい欲求ってこと?なんか変かな。
宇宙の法は、性行為で雌雄を決してるってことか?

120 :terra:2006/06/10(土) 00:05:51 ID:+CLCXwIG0
こんばんわ、まったりペースですw

>>70
宗教はゴジラ(笑
ナイスな表現ですね
ゴジラとかモスラとかキングギドラとかが暴れまわってるって世界がここでしょうか

メカゴジラを作ってるんでなくて、メカゴジラを作る気分でいるが実は蟻地獄だた、みたいな


自分の知識を経験と組み合わせれば、神の意思とか因果応報なカルマの法則が
がんがん動いてることに気付かない筈が無いですよ
(私がいろいろな人の話を読んでいて見えない世界をを話す人は
枝や葉、幹が同じでなくでも根幹の柱が異なっている事はまず無いですから)

だから現存するシステムが「死んでいる」、と思うのだとしたら神父さんは隔離された世界にいるのかも
そして隔離してるのは、その机上の空論の論理を神父さんに前世とかで吹き込んだ
魂の成長を阻害する神かも

>「人間が低レベルの活動、思考で、のんびり暮らせる世界」
それをしたいなら人間じゃなくて魚とか爬虫類とかに生まれればいいんですよ〜
人間でもってそれをしたい、だからそんな世界が「動く」ように世界を(机上で)構築する
好きな人には人気のあるメカゴジラに見える蟻地獄ですかね

ただ、そうとう知恵の働く神がプロデュースするバーチャルワールドで
そのバーチャルワールドで「ネトゲ廃人」になる蟻を吸い込みかもかも、と
(割り切って楽しめる人には面白いネタでしょうが)



121 :僕ドザえもん:2006/06/10(土) 03:10:48 ID:MUlRnM3t0
人の子は胎内で原始の生命体からのそれまで進化の全てを行うらしい。
数億年よりも圧倒的に長い時間と思われる進化を行う以上、そこまでに少しでも誤差が生じると身体器官の一部は全く別の形となって生まれる。
そのため、人は他の簡単な構造の生命体よりも奇形児が生まれる割合が高い。
あまりにも進化しすぎると五体満足で生まれる者の割合がもっと低くなるだろう。

122 ::2006/06/10(土) 03:16:10 ID:zjitwuAi0
>>117
そう。今は、祭りの真っ最中ってわけ。それで降りてきたのかね。
俺も能力者じゃないから、詳しいところまでは見れないな。とにかく
昨日は干渉が酷くてね。とにかくすごいパワーの能力者が付きまわっていてね。
封印に関する話。不動明王呼んで追っ払ったけどさ。そのあとかな天照大神のビジョン。
ま、気にしないで。祭りをたのしもうぜ。

123 :僕ドザえもん:2006/06/10(土) 03:17:48 ID:MUlRnM3t0
>>122
それ何て格ゲー?

124 ::2006/06/10(土) 03:23:44 ID:zjitwuAi0
>>123
人はどうなるんだろうなゲームw

125 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 08:34:11 ID:V932ThqFO
「大神」ってゲームを思い出してた
犬型アマテラスが悪神から世界に色を取り戻すってやつ



奇形の割合がどうのは知らないけれど
胎内で肉体進化の過程があるように、
この世では精神進化の過程があるのかもね
立ち上がって歩き出すまで一年以上もかけたりするんだし


覚醒とは脳の受胎で、新概念の構築が進化の過程を伴う初期細胞分裂
アポトーシスを繰り返しつつも自我の形成し続け
臨月になったら何らかの形でまたどこかに生まれ落ちるのかも知れない

うーん…この世の精神の胎児も奇形だらけな気がするよ
神々の介入てのはそれを防ぐ為に母親が薬を摂取しているようなもんだったり
ある意味「自然」ではないから拒絶反応が生じれば流れてしまう(狂う)とか、ね

126 :ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/06/10(土) 21:07:24 ID:flU665Cf0
まず私の意見の間違いを訂正します。最近の私の話が微妙に食い違っているのと
>>120の指摘で気がついたのですが、「カルマ」も「霊的次元」も多分存在します。
旧来の宗教なり思想は、私の見方では現実と離れた有害極まりない遺物であり、
全面的に否定したいのですが、私自身が「宇宙の法」とか言い方を変えて、
旧来の思考の実効性を、「弱まり、現実と離れている」と前置きしながらも、
認めてしまっています。私の話で混乱した人は、どうか許してください。

それで、反省なんですが「アファーメーション(Affirmation)」とは、ご存知でしょうか?
自身の願望や予定を「断言、確認」する事が、現実の変化に結びつくという考えで、
キリスト教の「アーメン」なんかも確認の言葉で、一種のアファーメーションです。

私はアファーメーションや祈りを、屁のツッパリにもならない旧種族の遺物と主張
していましたが、私自身がスレの一部の人たちの「霊、波動」などの用語が出てくる説を、
否定したい一心で、それらを除外する理論を断言、アファーメーションしてしまったのです。
実際には、私が説明している「宇宙の法=ロゴス」にはカルマ的なものも、あるでしょうし、
それらは誰の意見、持ち物でも無く「在るように在る」でしょう。

127 :ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/06/10(土) 21:27:08 ID:flU665Cf0
>続き
ついでに言えば、私はハッサンのアファーメーションを馬鹿にしたが、実のところ
アファーメーションも物理的効果が無いとも言えない。
私の敬愛する神父「アッシジのフランチェスコ」は、信仰が固まるにつれて
イエスが磔を示すような「聖痕(アザ)」が手と脇腹に浮かび上がったそうな。
聖人レベルの意思力ならば、これくらいは出来るようだ。しかし他人の意思に
直接介入して説得したり、自身の病気の治療は出来なかったので、
逆に聖人でもこの程度とも言えます。

>>119
「宇宙のロゴス」は目に見えた法則、隠れた法則の全てで、クモが巣を作れるのもそうだし、
水が対流するのもそうだし、人間の感情、観念さらには妄想まで全てロゴスで
パターンの並び替えかと思います。
そして男女の交合に関しては、「王」や支配、被支配より前に存在し、ザー○ンの注入は
魂の混合であり、情報を一方的に「与える」もので結局支配に結びつき、交合だけでは
男性=支配、女性=被支配の関係でしょうが、出産→次世代という軸まで考えると、
結局は割とイーブンなのかもしれません。どちらにせよ現代では「神代」の法は
弱体、形骸化しており、その名残はあっても昔のような決定的な混合は無いかと思います。
もしあったら、○○入りシチューを製造して「王」に成る人が乱立しているでしょうしw

128 :ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/06/10(土) 22:46:37 ID:flU665Cf0
>>70
>自分の知識を経験と組み合わせれば 〜 気付かない筈が無いですよ
これは、その通りで↑でも反省しましたが。相手を否定したいばかりに妄説吐いてしまいました。
しかしながら、旧来の神々の一部=人間の荒々しい精神(私の用語でアスラ)が自己肯定し、
活性化するのは、断固反対であり、それは覚醒ではなく単なる退化だと思います。

未熟な思考の純粋性を保ち、それに基いた境地の実現を、高いエネルギーレベルで行うことは、
「魂の成長→解脱」ではなく「脱線→退場」にすぎないだろう。
おそらく真の覚醒とは精妙、低温度のもので、実際の境地は「古き光の神々の境地=酩酊」
「物質世界における、人間の精神の調和=覚醒」で、後者の方が数段に難しい。
水は低きに、人は易きに流れるというが、世界をバーチャルと考え脱出するのは簡単で、
単に自殺するだけで良いが、世界のカオス的な善、悪、真、欺瞞を併呑し受け入れるのは
本当に何倍も難しい。シンプルな世界に逃れたいのも道理だ。

>僕ドザえもんさん
>人の子は胎内で原始の生命体からのそれまで進化の全てを行うらしい。
人間は昆虫などの節足動物の過程は踏まないけどね
ところで、あなたは怪人のほみそばふ、と以前名乗っていなかったかな?
あれって、結局どういう意味の名前だったんだ?

129 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/06/10(土) 23:28:49 ID:pnwuu0V50
霊的世界は現在のところ、科学的な実証は不可能。
故にその次元では、何ら断定できない。
だが、判断と結論に至る基準を変えれば、無根拠でもない。
実際、「体験」とする声があるわけで、内的洞察をすれば、ますます加速する。

だが、その体験や内的洞察さえ疎かにするなら、ほとんどが空理空論に過ぎなくなる。
およそ覚醒とは無関係な世界だ。
肝心の体験・霊的洞察がなく、科学や歴史学という学問的な裏付けもない。

どちらか一方だけでも存在すれば良いのだが、「何も無い」となれば、単なる哲学ゲーム、お遊びに過ぎない。
そういうのは個人的にやれば良いことであり、いちいち 「他の土壌」のレスに対して反論すべきものではない。


130 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 23:34:06 ID:wGQmI9rc0
なにげに覚醒話も下火になってきた気がするが。
覚醒を知らないA君がいきなり半年後に覚醒。
覚醒ファンのB君は5年後にも覚醒無し。
これってあり得る話でしょう?

131 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/06/11(日) 00:29:21 ID:/T+LmEje0
>>130
有り得るだろうね。
覚醒は、哲学ゲームとは無縁だから。
むしろ何も知らない人の方が、余計な知識に囚われていない分だけ、進みやすいケースがあるだろうね。


132 :terra:2006/06/11(日) 01:02:57 ID:qaZUOdml0
またまた深夜にこんばんわ
神父さんとやりとりしようとするとある男の天使が思考を鈍くさせるのでクイックレスポンスが出来ないので
またーりペースでお許し下さい

それから勝手なのですが、読みにくい長文は苦手なのでレスは1つにまとめていただきたいです

>>128 は私の思考が退化に傾向してるって趣旨なんですか?(読み違い?ご自信のこと???)

私はこの世界が単純だとは思ってないですよ
わかり易い部分から理解し始めて、複雑な領域を知り始めて情報の整理に苦戦している段階です
ただ難解な表現を転がして楽しむ事を好まない(出来ないしー)だけで
「わかり易いシンプルな表現で世界の仕組みを文章にしてみることをやり遂げたい」
と言う事をやってみているだけです
(これ仕事で人に何かを説明する時に私が常にチャレンジしている事です)

それから私は解脱とか覚醒を目標にしている訳ではなくて
持っている筈の魂の記憶を霊感を頼りにたぐっているだけなんです
(情報はどんどん入ってきますから)
どうあがいても魂の記憶を既に呼び醒ました人には敵わないんですけど
いずれ自分も全部記憶を甦らせるそうですが、それが待ちきれずに
自分が知ってる筈である事を無理に知ろうとしてるだけなんです



133 :本当にあった怖い名無し:2006/06/11(日) 01:21:34 ID:j5vG7EV1O
覚醒スレ、下火というか他スレ住人との交流が顕著になってきているような
でもって他スレ同士でもそんな感じ


自分はオカ板常駐し始めて日も浅いし、本当は大して珍しいことじゃないかも知れないけど

134 :terra:2006/06/11(日) 01:32:51 ID:qaZUOdml0
>>126
アファーメーション、調べました
肯定的な言葉を自分に聞かせて、いわゆる自己暗示をかけてよい方向に自分を導くという方法でしたが

私だってこの世界のシステムでカルマとして被さって来る事象とか干渉してくる神とか嫌いなもの、
気に食わないものはいっぱいありますよ
他人が言う自分の理想に組み合わない理論とか

情報や環境を嫌うのは誰でもするけど、嫌いなものを存在しないと信じる為に架空の妄想を創りあげたら
どんどんその世界は大きく発展していくんでしょうか

アッシジのフランチェスコの聖痕(アザ)については、カルマが解消されたことをイエスが伝えた神託であり
アフォーメーションによる物理的効果ではないそうです
イエス・キリストが十字架にかけられた時に槍で横腹を突くように支持した裁判官(?)の部下が彼の前世だったようで
イエスの教えを正しく信仰することで、過去世のカルマを解消したようです

アフォーメションは現実逃避したい状況(又は困難に苦戦している状況)に
自分を前向きに頑張らせる為の手法であると思います

神父さんは論理を組むのがお得意なようで、一部がひっくり返ってもどんどん組み換えをやってのけますね
そういうところはすごい方だな、と思いました






135 :ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/06/11(日) 01:39:29 ID:MrQf7Om+0
>>126への自己レス
>旧来の宗教なり思想は、私の見方では現実と離れた有害極まりない
>遺物であり、 全面的に否定したいのですが
またも訂正。
私自身アスラ(阿修羅)系の思考回路で、自分の信念を押し通そうとして、
過剰な間違った事を言ってしまうことがある。
簡潔に言えば、太古の叡智と太古の迷妄は混ざっているので、
それを全面的に受け入れることは、全面的に否定するということです。

>>132
申し訳ない>>128のレスアンカーは>>120宛で他は、あなたと関係が無い。

>>128 は私の思考が退化に傾向してるって趣旨なんですか?
いや「自分の心に正直に」という志向で、精神を修練していくと、
かえって原始的な迷い、しかも実効性が無い迷いに導かれることがあり、
それは退化であろう、という事です。

>持っている筈の魂の記憶を霊感を頼りにたぐっているだけなんです
それは素晴らしいですね。記憶なり知識というのは、どうとでも使える
確実に役に立つモノでしょうからね。
それに対し私は、人格、精神そのものの変容を画策していますから、
下手をすると行動を起す主体そのものがダメになる恐れがある。
だから神秘体験などの、通常の意識のレールからのジャンプに対しては、
荒療治ないし、得体の知れない民間療法に見え、ケチをつけたくなる訳です。
まあ、実際に良い効果が出てれば、それに越した事がないですけどね。

136 :本当にあった怖い名無し:2006/06/11(日) 01:58:53 ID:QoVWba6L0
>>131
それ故に、純粋な人は不純な人達から目を付けられ易い。
余計な知識を植え付けて取り込もうとするわけですね。
それらを解除するには、同等の知識に加え
検証できるだけの実地体験が必要となってしまうわけですが…

個人で何でもかんでもやるには限度がありますよね。

137 :ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/06/11(日) 02:08:04 ID:MrQf7Om+0
>>134
>アファーメーション 〜 よい方向に自分を導くという方法でしたが
まあ、最近はそういう使われ方をすることが多いようですけど、
私は神々は、当たり前のように言葉の力を実現することが出来た、
そして古代人は、その時代の様子の記憶を強く感じることが出来て「アーメン」も
その名残かと思います。

フランチェスコの情報有難うございます。
しかし残念ながら「魂の記憶」や、あなたの言う「本当の世界」は、
その論理だけ受け取っておきます。
失礼ながら、全くの作り話にしか聞こえません。某氏の話もそう。

基本的には「信じられません」の一言に尽きます。それでもカルマの解消で
イエスが聖痕を与えた理由は聞きたい気もしますが、教えてくれないんだろうな・・・
話の流れから真実味を感じたら「そうですね」と、うなずけるのですが
まだ、あなたの話は聞いたばかりなのですが、カルマ云々は実在している気がしない。
前世や過去世についてもチベット仏教の受け売りにしか聞こえない。

水銀氏(オカ板のコテ)なんかは伝承や知識と、実際の世界、経験の区別が
ハッキリしている気がしましたが、現実でカルマ云々は、正直、正気の沙汰とは思えない。
「例え話」としては有り難く聞きたい所なんですが、信じ込むのは勘弁してください。
魂の純粋さとか、波動とかも狂っているとしか思えません。真剣に考えても。
もう一度聞きますが「推測」や「例え話」では無いのですよね?

138 :華原朋美:2006/06/11(日) 02:20:42 ID:Sj6E2TTH0
【女は】お釈迦様も認めていた その四-弐【クズ】
1 :あくまでも名無しです。 ◆RYC8QFyvA. :2006/01/12(木) 22:56:19 ID:iOOMjaPM
お釈迦様は、長老に「女には、九つの悪い属性がある」とおっしゃった。その
九つの悪い属性とは何か。女は、1、汚らわしくて臭く、2.悪口をたたき、
3.浮気で、4.嫉妬深く、5.欲深く、6.遊び好きで、7.怒りっぽく、
8.おしゃべりで、9.軽口であるということである。

(書下し文)世尊、長老に告げて曰く、女人に九つの悪法あり。云何が九つと
為すや。一に女人は臭穢にして不浄なり。二に女人は悪口す。三に女人は反復
なし。四に女人は嫉妬す。五に女人は慳嫉なり。六に女人は多く遊行を喜ぶ。
七に女人は瞋恚多し。八に女人は妄語多し。九に女人は言うところ軽挙なり。

さらに女はどんなに仏道修行に励んでも、そのままの姿で成仏することは
不可能で、男に姿を変えた「変成男子」として仏になるそうです。
女性の皆さんせいぜいがんばって下さい(藁)

>お釈迦様ってほんとにこんな酷いこと言ったの?

139 :ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/06/11(日) 02:45:05 ID:MrQf7Om+0
>>138
うーん多分、言ったんじゃないでしょうか?
イエスですら「女が男のような心を持てば、私は天の国に入れることが出来る」
と言ったくらいですし。
酷いことというより正直な気持ちで、女から逃げるために作った
架空の避難所が天の国かもしれません。
逃げない替わりに「悪魔に誘惑された」とかエピソードをつけて、
暴力でもって抑圧も、よくある事ですね。
これは架空でない地上の「天の国」でしょうね

>terraさん
質問はスルーでもおkです。すくなくとも私の話は
ロゴスを低次(?)に解釈しなおした「例え話」ですから、
そのつもりで、お聞きください。
そして、それを別な次元で解釈しなおしても、またOKです。

140 ::2006/06/11(日) 03:06:24 ID:9+hdKEwX0
>>138
言ってないと思うよ。神父はさ女嫌いだから。潔癖症なんでしょ。
それが彼の限界でもある。
ただ女の人は、情が深い。それはいい意味でも悪い意味でもある。
深いということはそれだけ男に執着するということだから。
でも男も同じ。男は物に執着する。男と女。同じもの。
釈迦はそれがわかってたと思うぜ。解脱してからは女の人も多く解脱させてる。

男と女の違いは、俺ならそうだな。男は世界を広げたいと思ってる。それを邪魔
されると鬼に成る。女は世界を信じる世界を守りたいと思ってる。それを壊されそう
になると鬼に成る。男と女の違い。女は身を削って子を産むからね。
俺ならこう言うねw

141 :ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/06/11(日) 03:31:55 ID:MrQf7Om+0
>>140
うまいね。
このスレには精神が男の鬼も、女の鬼もいる気がするがw
さしずめ私は、その両方に成りきれないトオルちゃんだろうか。

いや今日の私は、鎌倉武士をライフルで撃つような反則さがあった気がする。
虚しくなったから、レスの規模を縮小するよ。しかし本当に解らなかったんだ。

女嫌いの坊さんの理想郷を超えた、境地を探求したかったが、
他の人を、あまり振り回すと良くないからな。
とっておきのネタがあったら復活させてもらうよ。

142 :本当にあった怖い名無し:2006/06/11(日) 03:43:42 ID:j5vG7EV1O
アミニズム・地母神信仰を駆逐するように始まった
父権的一神教時代の終焉が今なんかも
(この変遷には住む地域や環境の変化がまず理由にあるでしょうけど)


そしてこれから先は男女合一・太陽の子の時代、なんちて

クロウリーの獣の印は六芒星を一筆書き可能にしたものだし
これもそんな意味が含まれていたりして



ついでに学問と超現実の融合も


てかぶっちゃけた!あのル神父がぶっちゃけた!!

143 ::2006/06/11(日) 03:50:15 ID:9+hdKEwX0
>>141
さらに存在をでかく豊かにして戻ってきておくれ。期待してまし。
俺なら明日ってとこだけど、神父も今日寝て明日になればさらにでかく成れるはず。
俺も神父のために不動明王に祈ろう。健やかな夢を。おやすみ。

144 :本当にあった怖い名無し:2006/06/11(日) 04:27:08 ID:QoVWba6L0
>>138
女性であると言う理由だけで甘やかしたり、
過剰に神聖視して依存したりするような傾向が世間に蔓延したなら、
そんな話も出るかも知れませんね。
釈尊に関するエピソードを聞くと、
まさにオニのように傲慢で残虐な女性が結構出てきたような。
気に入らない同性を生きたまま焼き殺したり…

まあしかし、
釈尊の言動を業にまみれた人達が2ちゃんで真似しても、
便所の落書きにしか見えないね。

145 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/06/11(日) 04:56:45 ID:/T+LmEje0
>>138
現代の日本と、釈迦の時代のインドでは、洞察する際のポイントを変える必要があります。
釈迦が指摘したのは、女性特有のアストラルの問題でしょう。
アストラルは感情の次元であり、特に女性はその次元の問題が大きいのです。
故に修業の進歩が遅く、障害が大きかったわけです。

でも現代の日本では、むしろ男性の方が修業の障害物が多い。
男は頭でっかちですから、表層の思考レベルに留まってしまう。
現代は情報過多であり、修業にマイナスの情報が圧倒的に多い。

昔のインドは全く違う。
社会や生活の隅々までヒンズー系の思想や価値観が浸透していた。
釈迦はバラモンの一部を否定しましたが、修業に必要なベースには恵まれた時代&国でした。
当然、男性の思考も、修業に適した情報に染まっていましたから、あまり障害が起きない。
残るはアストラルの感情的な問題ですが、これまた男性には大きな障害にはならない。
むしろ女性が大きな問題を抱え込んでしまうわけです。


146 ::2006/06/11(日) 06:43:28 ID:7qXQGvBU0
ども、なんやかやと忙しかったため、だいぶ参入wが遅れてしまいました。
光輝さん、スレたてありがとう。
あなたとのやりとりも含め、このスレは私にとっては勉強になる場であり、ありがたい所だと思っています。
で、前スレで解除屋さん(?)から質問が返ってきていた、
カルマ関連のことについてレスをしようと思って下書きなどはしていたんですが
本格的に書こうかと思ったら前スレが落ちてしまっていました。
過去スレを読めるソフトを持っていないため、
ル神父さん、すみませんが、早めに3をアップしていただけませんか?
ついでに、アファーメーションとかなんとかで私のことを書いていた件もあるので
教会スレの2も、もしあればアップしていただけませんか?
(私的には、あの書き方では他の人に誤解されると思うので、
まずは過去ログをそのまま読んでもらうのが良いかなと。)

ル神父さん、このごろなんか進境著しいですね w
思考とか論理面で語られるとなんかよくわからん、ところでも
その元になる感性部分が語られると理解しやすくなってくると思います。
「愛のある自己否定」だっけ、そんなようなのがイヤというようなことを言っていたと思うんだけど
なんつーかそれって、たぶん神父さん的には、御柱の男たちに巻き込まれまみれさせられるイメージなわけねw
今まで考えたこともなかったイメージだが、考えついてみると
たしかに、それは困る・・という気がしてくる(^^;)。
人ってどうも、人により感性部分がだいぶ違うようで
正しい正しくないの世界で話すよりも、
私はこう感じるんだ、の部分で話すと無用な摩擦が避けられると思うね。
で、神父さんについて私が感じることはさ
神父さんは「亀の愛」wを追求すればいいんじゃないかなということ。
(人の愛は「御柱の男たち」的な熱気があり杉で
神父さんにはあまり向いてないのかも。)
亀はたしかにいいよね(^^;)。
私は動物園とかで爬虫類たちの目を見るのがけっこう好きなんだけど
なんかさ、悠久の真理を見てるような目だよね。

147 :本当にあった怖い名無し:2006/06/11(日) 09:23:10 ID:QoVWba6L0
別に精神世界で多用されるような概念や用語なんて、
知らなくても全く困らない。
しかし中途半端に知ってしまった人は大変でしょうね。

キッパリ手放すか、
トコトン極めるか…

カルマや波動なんて…と言いながら
何を迷っているのですか?
嘘だと確信できるなら、キッパリ手放せば良いのです。
よくそんな自信なさげに批判とか否定とかできますね?
器用な人達だな。

148 :本当にあった怖い名無し:2006/06/11(日) 11:26:17 ID:14aKERHH0
神父さん、女嫌いだったんですか?
それはいけませんよ。

149 ::2006/06/11(日) 17:31:29 ID:71/w/tvBO
>>140音さん
それなら私は女性タイプなんですがw
ただ私の世界=自分の部屋で、かなり狭い世界ですが。部屋には自分の気に入った物以外置きたくないし、気に入らない人も入れない。それを破ろうとする人には容赦なく怒るw

150 ::2006/06/11(日) 19:37:09 ID:9+hdKEwX0
>>149
そうねw 男も女もわかったつもりになって傲慢になりやすい。
俺もそう。まだまだ釈迦には遠いねぇ。
上がりたまえ。確かにそうだが、イカロスにはなりたくないよね。
天高く、空高く、飛んで飛んで、でも傲慢さゆえに堕ちたイカロスには。

151 :華原朋美:2006/06/11(日) 19:53:48 ID:Sj6E2TTH0
ふーむ、おもしろい
釈迦もキリストもバイセクシャルかと思ってたけど

152 ::2006/06/11(日) 19:54:59 ID:9+hdKEwX0
あと、俺が間違っていたことがある。指摘も受けたがようやくわかったよ。
地獄は存在する。それはこの世ではない。
なぜわかったかって?因果律よ。因果律。この宇宙は因果律で縛られているゆえ。
今はまだ。

153 ::2006/06/11(日) 20:05:45 ID:71/w/tvBO
>>152音さん
覚醒できたら地獄や天国、神や霊の存在を認識できるの??
認識できたら永遠の道から離脱する方法も見つかるのかなぁ・・・

154 ::2006/06/11(日) 20:22:30 ID:9+hdKEwX0
>>153
普通の意味で言う認識とは違う気がする。わかるというか確信するというか。
永遠の道の離脱か。考えたこともない。俺の理解を超えてる。
それは多分、完全に合一しないと無理なんじゃないの?
永遠の果てにはありうるだろうけど、人間の脳じゃそれを考えることすら難しいねw

155 ::2006/06/11(日) 20:56:28 ID:71/w/tvBO
>>154音さん
やっぱり難しいですかorzてことは地獄へ行って、また今と同じように始まるのか・・・

156 ::2006/06/11(日) 21:54:50 ID:9+hdKEwX0
>>155
いや。冥さんはなんかずっと勘違いしてるんだよ。
とにかく因果応報はあると思えばいい。良心に従って生きていれば
それでいいじゃん。来世犬に生まれ変わろうと、猫だろうと。
その人生を精一杯生きていけばいい。俺もそうする。あなたもそうしな。

157 :本当にあった怖い名無し:2006/06/11(日) 22:29:03 ID:LDMYemnY0
地獄なんて、存在しない。
隷属させる為の戯言に過ぎない。


158 :本当にあった怖い名無し:2006/06/11(日) 22:35:42 ID:QoVWba6L0
>>157
それも一面の真理でしょうね。
確かに「隷属させる為」の戯言としての地獄は存在しない。

ただ苦痛に満たされた状態を、地獄と呼ぶだけの話なのですよ。

159 :本当にあった怖い名無し:2006/06/11(日) 22:36:35 ID:j5vG7EV1O
唯我=唯識=唯神=唯物=汎神
世界はごった煮

160 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/06/11(日) 22:38:26 ID:/T+LmEje0
私は昔、女地獄を経験しますた。
精を根こそぎ吸い取られますた。


161 :ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/06/11(日) 22:51:35 ID:rN5P5j2B0
案外、まだ書くことがありそうなので早々に復帰させてもらいますw
存在をでかく豊かにする(当社比1・25倍)のは、これから徐々に頑張ります。
>>142
>父権的一神教時代の終焉が今なんかも
ルシフェル教会によると、父なる神ヤハウェの時代が終わりルシファーの時代が来るとあり、
ルシファーのパワー「信念<>傲慢」によって、カルト地獄が到来する、とありますが、
これは悪い意味で、男女の性質が融合、単一化して、各人の意識が唯一神のようになる、
ことかもしれません。「唯一神のバーゲンセール」Jascoかウォルマートかw

>ぶっちゃけた件
terraさんは↓のスレでも、内容的には面白い事を言っているので、
【封印】封印されし神々の復活Ver4【解除】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1143562352/
あんな事は言いたくなかったのですが「これが真実」と世界観をカチカチに固めて来られては、
話し合い、相撲の取りようが無い、だから銃、ナイフを使ってしまった。

162 :terra:2006/06/11(日) 22:55:45 ID:Bofe1x+10
>>161
をいをい
そこはネタスレで通してるんだから
そんな風にリンクするなおーw

163 :ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/06/11(日) 23:12:40 ID:rN5P5j2B0
>>146
アファーメーションの事で昔の発言を引っ張り出して、すまなかったね。
私は昔とは、言っている事が正反対に近い部分もあるから「蒸し返し」は辛いw
でも正直な所「思念=現実」の理論を、ハッサンはまだ信じていないか?

>御柱の男たちの件
まあ、あっちから見れば私のようなのは「オタク野郎」で、こちらが感じているような
汚らしさを感じるかもしれません。そこで出てくるのが「愛の無い自己否定」で
「嫌だけど、話くらいは聞いてみようか」というスタンスで、互いを立てて線引きする
ための交流ではなく「混ざる」ための交流。で真の覚醒への道程の一つと思うが、
絶対、DQN系(御柱の人達スマン)のほうが破壊力ありそうで怖いなあw

亀は、共に歩み進化するというより、教えてもらうことのほうが多そうだ。

で、スレの補完ね。
ルシフェル教会は年始の忙しい時期に、スレを落としてしまい、完全版は無いです。
完全版を持っていて私にくれようという親切な方は、luciferian@inter7.jp へ

最近になって覚醒する人が増えているらしい-3
http://light.kakiko.com/luciferian/sakikaku3.htm

【闇に抗う】聖ルシフェル教会#2【ムーブメント】
http://light.kakiko.com/luciferian/Lucies_Church02.htm

164 :ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/06/11(日) 23:25:52 ID:rN5P5j2B0
>>148
>神父さん、女嫌いだったんですか?
いや、あそこが永遠の17歳だから、ついツンデレしてしまうのです(ノД`)・。
>>162
そうなの?気を付けるよw
「ネタ=種」で、最も大事なものだろうからね。「ブツ」はその次くらいかな

165 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 00:08:33 ID:MWGALpgfO
唯脳的な視点から例えるなら、アファメーションはベクトルを持つ読経みたいなものかと
唱えることで脳にそういう回路を焼き付ける、自己暗示技法の一種


お経読む他にも写経や聖句唱えたりコーランに従ってどうのこうのは
浄化させる意義の方が大きいと思う
神秘性に悦に入ろうが疑念たらたらやろうが
願望に即結び付ける意味やとっかかりが薄くただ流すだけという手法だけど、その分
二元的観念に染まった心を、一旦無に引き戻す力を持つものだと考えてます
リセット、みたいなものですかね

166 ::2006/06/12(月) 00:26:44 ID:qCpa/F9lO
>>156音さん
勘違い?どれの事ですか?
永遠の道から外れ、消滅できずにループするのならそれが私の地獄かもしれない

167 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 00:30:57 ID:MWGALpgfO
>>161
>これは悪い意味で、男女の性質が融合、単一化して、各人の意識が唯一神のようになる、
>ことかもしれません。「唯一神のバーゲンセール」Jascoかウォルマートかw


悪い意味で、ですかw
唯一神一の市、素敵じゃない?と思ってましたけどそれじゃあ
男女の観念が出て来たのでそっから思考を切り替えて
セクロス万歳で生まれる子はかすがい、みたいな
唯一神同士セクロスして間に生じる神の子を崇め育てる時代が来る
っていうのはどうでしょう?


方向「性」が違うもの同士が混じりあって新たに生まれる何かを見出だすことに
積極的になる、新錬金術が台頭してくるという…あーでも
ル神父キーワード的には「金」が入っているから同じことになるのかな


まあとりあえず、より楽しめる流れが先に来るなら存分に楽しみます

168 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 00:48:24 ID:BeW/LE5e0
>>164
女性はいいですよ。神父職と言えど遠慮は要りません。
今から【闇に抗う】聖ルシフェル教会#2【ムーブメント】 を読まさせて頂きます。

169 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 00:57:54 ID:9uvCJpKw0
このスレ終わったな。
陳腐(神父)の闘病日記になってもうた。
屑どもの馴れ合いもヒドイし。

170 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 01:08:08 ID:wCE4VjuZ0
>>169
最初から終わってたよ。

醒めたい奴が来ないから。

171 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 01:14:18 ID:0E7cznJf0
神父氏は、ドストエフスキーのカラマーゾフの兄弟のイワンに
感化されているような気がする

172 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 01:17:43 ID:BeW/LE5e0
神父さんは結構演じているとも思えますよ。
名無しの人はいずれ卒業すればいいんですよ。
本気でいつまでも居たら少しヤバイかもしれませんね。

173 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 01:24:00 ID:0E7cznJf0
演じているといいますか、匿名の掲示板の中でさえも
自分の真中に入っていけない哀れな中年紳士という印象。

他者に対する強烈な不信感と自己に対する強烈な自己愛がせめぎあって
知識による思考オナニーに逃避しているのでしょう

余分に富んでいる者、賢い者こそ、これから大変な時期にはいるでしょう。
自分でものを考えることを放棄しているものたちは既に自ら脱落してしまいましたが。

174 :terra:2006/06/12(月) 01:39:49 ID:5Cio6K9r0
またまた深夜にコンバンワ

>ル神父殿
もともと私の方が先に穏便ではない姿勢で話しかけたので
攻撃的な言動で相対されるのは種を蒔いたのは自分なのでいいんもです

>>137
フランチェスコ情報は神父さんの言うアザがアファーメーションなのかどうか興味を持ったんです
それで情報を探ってみたら槍でわき腹を突く兵士のビジョンが見えて、さらに詳しく文章化してみたものです
とはいえ、私の説を全部妄信しろーとは言わないですよ
封印スレとかも「ガゼネタも混じってる事を頭に入れて、真実であり得る話があったら持って帰ってくださいな」のスタンスです
(これ最初に言った上で書くべきでしたね)
イエスが私の所に降りて話してくれた訳ではないし、霊視する能力がある訳でもないのでので真実かどうかは実は私にも解りません
同様にそれがアファーメーションであるかどうかも実証できないし、どっちが真実と思うかは各個人の好みの問題ではないかと
(大体、真実とガゼ情報と両方を流して様々な対立を起こすのがこの世の神々がずっとやってきたやり方だと思っています)

でも自分でも半信半疑なネタと真実と確信している内容をごっちゃまぜにして書いてしまって
固定観念に固まってるように見られるのは私の文章スキルの不足です
自スレとモード変えて話さないと

ただ神父さんの話が間違いなく存在する見えないシステムと完全にずれており、
それは妄想であり奇妙奇天烈で滑稽なオカルト論であることは間違いないと思います
逆に言うとそのような可笑しな論理を妄信できるから、実在する論理(神父さんの論理に対する様々な人の訂正や反対意見)を信じられずに
"アフォ"ーメーションしていまうのだからご自信の世界は広がって行かれるんだな、と思いました

175 :terra:2006/06/12(月) 01:41:16 ID:5Cio6K9r0
それで神父さんは感性で論理を転がしてお話に一貫性がないですね
『 否定したい一心で、それらを除外する理論を断言、アファーメーションしてしまった』
『 相手を否定したいばかりに妄説吐いてしまいました。』
『 自分の信念を押し通そうとして、過剰な間違った事を言ってしまうことがある。』
と視点を変えたり自己反省しても、自分が否定したいものをどんどアフォーメーションし続ける

いくつか私におっしゃった「「自分の心に正直に」〜それは退化であろう」、「世界観をカチカチに固めて〜」が私から見た神父さん像にみごとに重なりました
ですから自分に見える滑稽な人は他人から見える自分像かもしれないという視点を持たれたらいろいろな方に心配されないのではないかと思いましたよ

確かに対話してると議論している案件に答えが出ないままどんどん「ル神父's 創作オカルト論」が展開し出して、
話しが神父さんの創作世界に取り込まれてしまう
そして結果、得られるのは「あなたのお話は私(神父さん)の感性に合わないからアフォーメーションしますよ」という回答のみ
(これは私にだけではなくて他のいろんな方にその論法で対処されてるんでしょうね)


それで、これは骨折り損のくたびれもうけになるな、と察知しましたので私はおいとましようと思います
お騒がせしましたー ~~~\(_ _〃)

176 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 02:11:22 ID:5k9fcMhN0
心理的に「他人に対する批判」は「自分自身への批判」なんだからそこのところを
よく考えれば、自分が見えるのに。
「自分」という言葉も、面白い。
自ら分かれる。つい、分けてしまうのが自然な感覚だ、という意味なのかな。
「他人は厳然たる客体の他人で、自分とは違う」なんて、ナンセンス。
他人は自分の中の他人で、他人そのものであったことなど一度もない。
腹の立つ他人、折伏したい他人、馬鹿だと思う他人、全部「自分」だよ。

177 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 03:10:21 ID:MWGALpgfO
自分自身の自問自答に見えるレスのやり取りにシンクロするとクラクラしてくる

合わないものは受け付けない、なんてことが無くなって、
これが全部が全部そう見えて来るとどうなるんだろうか

178 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 03:15:51 ID:oh2mpFBG0
ID:MWGALpgfOさんって前々スレくらいからいる、当初はややアクの強い関西弁の人だよね?
違ったらごめんね

解釈するセンスあるから、今度自説を纏めてHPにでも立ち上げてよ

179 ::2006/06/12(月) 03:33:32 ID:YbVWXsDj0
>>166
いや今、ループしてる。その考えから脱せるかどうかが冥さんの
試練かもね。みんなそうさ。

180 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 04:36:32 ID:0E7cznJf0
>>176
仮面をかぶったまま他人を批判したらどうなる?
自分を見失ってる人が他人を批判したらどうなる?

曲げたり、ずらしたり、ぼかしたりする行為を攻めているだけであって
他人を批判しているという感覚はないです。

181 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 04:43:07 ID:5k9fcMhN0
>>180
>曲げたり、ずらしたり、ぼかしたりする行為を攻めているだけであって
この行為にこだわっているのは、他人ではなく自分自身。
だから、似たような他人が許せない、というだけ。
これらの行為を自分がしているか、さもなければ抑圧しているかのどちらか。
そここそ掘り下げる余地あり。

182 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 04:59:05 ID:2mnh7F6s0
>>176
知ったかぶり乙。
心理学の本を安易に齧ったヤシが言いそうだな。
ま、オマイはそのレスで自己批判に励んでるわけかwww

183 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 05:00:53 ID:5k9fcMhN0
>>182
その通り。腹の立つ人をみつけたら、チャンス。

184 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 05:14:56 ID:2mnh7F6s0
>>183
開き直らなくていいよ。
オマイが最もバカなのは変わりないから。

自分の問題を相手にみることはあるが、
それがすべてじゃないよ。
子を叱る親はすべて自分の問題か?
そういうときもあるし、そうじゃないときもある。
仕事をしない部下を叱るのは、すべて自分の問題か?
そういうときもあるし、そうじゃないときもある。

185 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 05:23:41 ID:5k9fcMhN0
>>184
問題の解釈次第。自分にとってのわからなければ、仕方ない。
また同じ問題が巡ってくるので、ゆっくり考えればいいだけ。

186 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 05:26:56 ID:5k9fcMhN0
>>185
×自分にとっての
○自分にとっての意味が

187 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 05:39:39 ID:2mnh7F6s0
>>185
自分にとって意味があるからって
自分の問題にすり替えるヤシはバカの証拠。

188 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 05:43:00 ID:2mnh7F6s0
でID:5k9fcMhN0
オマイが最もバカで自己批判に励んでるってことだよ。

189 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 05:46:39 ID:2mnh7F6s0
>また同じ問題が巡ってくるので

これも妄想。
自分に問題がなく、相手を批判することもある。

190 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 05:47:10 ID:5k9fcMhN0
>>188
そうかもね。

191 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 05:52:29 ID:2mnh7F6s0
ID:5k9fcMhN0は引くに引けなくなっちゃってますね。
覚醒のスレでこんな説教しに来るのも笑えるけど、
必ず反論を繰り返すこのプライドもすごいね。
自分の問題をスレ住民にばら撒かないでね。
悪臭がひどいから。

しょせん心理学を洗脳された奴はこんなもんです。
知識が身についてない。
頭の一画を支配されるだけ。

192 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 05:54:38 ID:yehXTd+20
>>190
おめーはいちいちレス返さずにいられない性格なのか?www
オナニーはもういいって。
屁でもこいて寝ろ。

193 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 06:03:11 ID:eicwZIAS0
>>192
屁をこかれちゃ困るwww
くっさーだもん。

ID:5k9fcMhN0 サヨナラー
あんた、つまんないから来ないでね。

194 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 06:07:43 ID:FEvS8Lji0
なにこの満月御礼クオリティ

195 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 06:10:35 ID:J4GPvXAR0
工作員祭りw

196 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 06:16:00 ID:Y6a0twA90
こんなスレで何を工作するんだ?www
お前の脳ミソか?www

197 ::2006/06/12(月) 06:19:26 ID:YbVWXsDj0
まぁまぁ今日の地震はさ。予兆だから。これから大変だぞー
と脅してみる。

198 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 06:22:02 ID:TuFL+wHV0
工作員の仕業だって言っとけば、全ての説明が付くと信じてる子供って可愛いじゃん。
生暖かく放置してあげましょw

199 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 06:22:55 ID:J4GPvXAR0
カルト勧誘カルト勧誘カルト勧誘カルト勧誘カルト勧誘カルト勧誘
136 :本当にあった怖い名無し :2006/06/11(日) 01:58:53 ID:QoVWba6L0
>>131
それ故に、純粋な人は不純な人達から目を付けられ易い。
余計な知識を植え付けて取り込もうとするわけですね。
それらを解除するには、同等の知識に加え
検証できるだけの実地体験が必要となってしまうわけですが…

個人で何でもかんでもやるには限度がありますよね。
カルト勧誘カルト勧誘カルト勧誘カルト勧誘カルト勧誘カルト勧誘

200 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 06:27:08 ID:4Wyjhbjn0
今度はID:J4GPvXAR0の頭脳が壊れ始めたようです。
ID:5k9fcMhN0 といい、ID:J4GPvXAR0といい
おもしろい動物が入れ替わり立ち代り出没するスレでつね。

201 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 06:32:52 ID:RDDUPK6A0
>>199
おまいが一番カルトっぽいってゆうか
危ない性格に見える。
落ち着けw

202 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 12:11:02 ID:WCy6TmYFO
満月トリガーキタコレ


ID:5k9fcMhN0は別に
間違った事は言ってないんじゃないの?
比率の問題だろう。
どっちかがゼロになり得るってだけで。

押しの弱い奴は不利だなw

203 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 15:18:12 ID:MWGALpgfO
両側面偏らずに見れないとそこがちょっと悔しいなコレw

ともあれ、己の思考ループを壊そうとするツッコミが外から来てくれたのは有り難いことかも
矛盾を感じない独り言なら突こうとは思わず、ループに飽きたら思考停止しちゃうだけだし

我がモノにしたい穴にツッコミたい欲望は時として乱暴な行為に及ぶ
相手は快楽か苦痛で更に同じ行為を求めるか殻に閉じこもるか
ループの核と結び付いてしまった場合、水子を流すか新たな概念が生まれ落ちるか



満月の排卵に群がるどうみても精子です。
本当にありがとうございました

204 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 15:39:21 ID:MWGALpgfO
>>178
携帯厨化してるのはスレ2からではありますが別人かも知れないです
関西弁いたっけ?

205 :トリムルティ:2006/06/12(月) 20:37:56 ID:Gu5r3x5I0
なんか良くわからない展開になっているようなので
少し覚醒について整理してみたらどうでしょう。

大雑把に分けてみると
ひとつは何らかの能力が目覚める
もうひとつは無の悟りのようなもの


206 ::2006/06/12(月) 20:56:46 ID:YbVWXsDj0
>>205
分けるも分けないもない。覚醒の定義を知りたいんだったら教えてやろう。
覚醒の定義とは、物事の在りようがわかるということさ。
これ、わかってない人が多いよね。
終りよければすべてよしって言葉があるだろ?そこからきてると思うぜ。
これは終わりがよければその方法はなにをしてもいいって意味じゃない。
覚醒すればわかるよ。普通は死ねばそれがわかると言うが。最近はそうじゃない
みたいね。

207 :トリムルティ:2006/06/12(月) 21:22:49 ID:Gu5r3x5I0
>>206
確かに終わってみてああーあれはそういう意味だったのかという時はありますよね

あと朝早く散歩なんかした時、空き地に生えているごく普通の雑草なんだけど夜露や光の加減もあいまって
プロの写真家が撮った写真のように見える時があるんだけど、こういう時は脳波がα波になっていたりするんですかねえ

208 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 21:24:45 ID:aDQj8CRN0
バイアンプで低音にモグラ入れてみたが結構いけました。
低音と高音が合わない部分は色々調整入れてみたい

209 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 21:25:36 ID:aDQj8CRN0
間違った

210 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 22:27:38 ID:0E7cznJf0
>>178
関西弁…?よくわからないけど、たぶんそうかもね。
ここに書き込む時は、我を捨て去ってから
書き込むことにしてるから、どこに何をどういう風に書いたのかも覚えてない。
ただ目につく書き込みに対してレスして終わる。なるべく議論しないし、コテは絶対につけない。

自分のためだけに創ったブログはあるけど、縁があったら辿り着けるでしょうね。
アセンションのアの字もないブログだけど。

211 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 22:45:41 ID:0E7cznJf0
>>178
ブログでは地に脚をつけた自分自身が、文章も推敲を重ねてちゃんと書いてるけどね。
あなたの存在もなんとなく覚えてるよ。目に見えなくても、名無しでもなんとなく
書いてる人の気配ってわかるもんですな、不思議と。

光輝と神父の相容れないやりとりに注目している。光輝によって
虚をつかれた神父がどんな風にぶっちゃけてくれるのかを心待ちにしている。
とても象徴的な二人だと思う。

私が2ちゃんをはじめたのは、ちょうど4年前のワールドカップの時だったなぁ。
ネット歴はもっと古いけど。


212 ::2006/06/12(月) 22:57:59 ID:YbVWXsDj0
ここはしかし覚醒してる人がこないな。所詮2ch、されど2chかw

213 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 23:16:27 ID:F2TLp0JJ0
覚醒してる人ばっかりじゃないの?
俺読んでいてほとんど理解できませんよ、いやほんと。

214 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 23:16:33 ID:oh2mpFBG0
>>204
そういえば1から参加していた、やや辛口の名無しが消えたなぁと思っていたから
確認したら同一人物でした

どうでもいいけど、何か物凄く恥ずかしい勘違いをされてる方がおられるw

215 :トリムルティ:2006/06/12(月) 23:17:11 ID:Gu5r3x5I0
拡声関連の人は来ているみたいですけどねw

216 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 23:18:38 ID:F2TLp0JJ0
拡声関連と言いますと?

217 :トリムルティ:2006/06/12(月) 23:35:03 ID:Gu5r3x5I0
>>216
あっ失礼
>>208>>209のことです。orz

218 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 23:48:27 ID:F2TLp0JJ0
こちらこそすみません。
オーディ関連の誤爆のことでしたかw

219 :本当にあった怖い名無し:2006/06/13(火) 00:28:32 ID:eOhMJLWx0
神父さん草加についてどう思う?

220 :本当にあった怖い名無し:2006/06/13(火) 10:13:05 ID:5ytTm/HXO
ル神父の岩戸を開くにはやっぱエロが必要?

221 :本当にあった怖い名無し:2006/06/13(火) 10:30:17 ID:tfISCnRNO
・・・。

222 :いつかのスレの>>710 ◆shissouy/U :2006/06/13(火) 10:31:06 ID:tfISCnRNO
222

223 ::2006/06/13(火) 10:44:14 ID:nuj9ISMg0
ル神父さん、スレうpありがとうございます。
>>163「想念が現実化する」論についてですが、そう思ってますよ。
想念、といっても、思考だけではなく、感情や意志も含めてのことで
まあ、精神といったほうが良いのかもしれないけどね。
私の意見では、今見える「現実」というのは、
みんなの共通想念が作り上げている世界でね。強固にみえるが絶対ではない。
なんらかの方法で、いわゆる現実世界とは異なる世界を現出させることができる。
教会スレでも書いたけど、キヨタくんはその一例。
彼がスプーンを、目視するだけで折ったのは目撃したよ。
その会場の人たちの想念が、そうなりやすい方向に働いたということもある。
(反対者の多い場所だとやりにくくなるみたいね。)
呪術や祈りとかもそういうもののひとつ。
『あるヨギの自叙伝』とか、ギリシアのキリスト教系ヒーラーの『太陽の秘儀』とかには、
奇跡なんて当たり前って世界が描かれてるけど
社会全体の、信仰の「帯電度」が高ければそうなると思うんだよね。
で、>>127なんだけど、「しかし他人の意思に直接介入して説得したり、
自身の病気の治療は出来なかったので、 逆に聖人でもこの程度とも言えます。 」
ってのは当たり前というか、聖人だったらそういうことはしないでしょう、と思うよ。
自分(だけ)のために祈ることはしないし、他人の意思に直接介入なんてとんでもない。というのが彼らの常識と思うよ。

224 ::2006/06/13(火) 10:47:35 ID:nuj9ISMg0
≧≧前スレ949
どうも、レスが遅れてしまってすみません。
まずご質問への回答ですが
人の世は価値の存在する次元、という最初の自分の言い方は曖昧だったと思いますので書き直してみますね。
私は言葉の使い方が下手ですし、そもそもここはよくわかっていない領域。
さらに、解除屋さん(とお呼びしていいのかな)と私の世界観はだいぶ異なるようなので
コミュニケーションがかなり難しそうですが、
私としては、よろしければ解除屋さんとお話させていただき
私とは異なる世界の見方を教えていただきたい、と思っています。
それでは、私の今の考え方を書いてみますと。
人の世に人として生きるかぎり(というのは、人としての身体がある限り、という物理的な意味ですが)、
人は、「個人の脳内の価値観」しか持ち得ないだろうと私は思います。
その人の見る世界は、その人の価値観が投影されたものだろうと思います。
で、「自然の世界」は、「人の価値観」とは別に存在すると思います。
前スレ914で、解除屋さんは、「 ヒトが星を滅ぼすのも、星が自然に滅ぶのも変わりは無い。
全ては只の出来事なのだ、」と書かれていましたが
あらゆることが等価な「ただの出来事」の連続である世界、というのも
ひとつの脳内価値観であろうと私は思います。
それが間違っていると言っているのではなく、
それもまた世界の見え方のひとつ(おそらくは。感情面を切った場合の世界の見え方)、ということを言いたいのですが。
そういったさまざまな「世界の見え方」が多層に積み重なっているその総体が、
おそらく「自然の世界」に近いものなんでしょうが
そういった全体性に到達するのは、たぶん人間には無理なんではないかと思います。

225 ::2006/06/13(火) 10:48:10 ID:nuj9ISMg0
覚醒とか悟りとか超越とか・・の話は、
「人の価値観や投影を超え、全面的な世界に行くのが覚醒」
みたいな論になりやすいのですが
私が「危険」と思うのは、こういう論は、
自分は覚醒したと思い込み、自分にはもう偏った価値観がない、投影がない、と思い込む人を生み出しやすいということです。
それよりも、自分の価値観はそもそも偏っている、
世界に自分を投影しておりそれは超えられない、ということから出発して
だからこそ、自分と異なる他者から見た世界の見え方を理解しようとする、
という方法のほうが良いのではないかと思うわけです。

226 ::2006/06/13(火) 10:48:44 ID:nuj9ISMg0
で、前スレ950の「罪悪感がない覚醒者は、無差別大量殺人に及んでも全くカルマを負わない」というご意見についてですが。
私は、覚醒者というのを素朴にキリストとかブッダとかのイメージでとらえていまして
そういう人には罪悪感はないだろうが、
それは彼らが「悪い事」をしない人だからで、
彼らは無差別大量殺人など思いつきもしないだろうと思います。
無差別大量殺人をしても一点の迷いもなく罪悪感がない、人たちはきっと居るのでしょうが、
私にはそれが覚醒した人とは思えないです。いっちゃった人、には見えますが。
覚醒者に罪悪感がない、のは「本当」としても
だから覚醒者は何をしても罪悪感を持たない、とか
罪悪感を持たないようにするのが覚醒への道、とかの意見がもし生じるとすれば
それは欺瞞であり危険だと思います。
覚醒者に罪悪感がないのは、その成長の過程で、
罪悪感を感じる時があればそれを真っ当に苦しみ、自分を変えてきたからであると思います。
まあ、でも、覚醒という言葉はそもそもあまり適切でないような気がします。
先ほども書いたように、覚醒とか悟りとか神とかといった超越的な言葉は
人間にとっては毒になりやすい言葉だと思います。
私が、危険とか毒とかの言葉を使うのは
倫理的に批判しているというよりは、その道は幸せになれないと思う、というような意味です。
先ほどの「いっちゃった人」は、悪人というよりは、不幸な人だと思うのです。

227 :本当にあった怖い名無し:2006/06/13(火) 11:05:21 ID:4VTPE/jZ0
いっちゃった人ってのはイカくせい人なのです。

228 :本当にあった怖い名無し:2006/06/13(火) 11:09:26 ID:tDADzEoR0
どんなに立派なこと垂れてても、

前スレでエネルギーを込めるだの、波動がどーたら相手を
攻撃のネタにしている時点で痛い。>光輝

レイキやってた奴って結構平気でエネルギー込めたり(効果があるかどうかは本人以外わからず)
してるけど、いちいち公言するところが自己顕示欲強すぎ。
光輝はティーチャーディグリーまで逝ったんだっけ。

過去スレで数限りなく「感情的」な部分を刺激してスレが大荒れにさせてきた
光輝のやり方が、少なくとも「覚醒スレ」ともなると名指しされてる連中が
引っかかってこずに興味深い。覚醒スレのレスの中身より態度が。



229 :本当にあった怖い名無し:2006/06/13(火) 12:12:54 ID:T5b5MsTg0
八は、神父と双璧の病人だな。
一緒くたに全意見を脳内価値観にしとけば済むと思ってる。
思考停止だ。
自分の欺瞞や危険を目立たなくするためにやってるだけ。

罪悪感がない人は、無差別大量殺人など思いつきもしないか?
それは罪悪感がない人のみ分かること。
おまいは分からんことを分かった風に思い込む。
相手を不幸な人とまで言う。
道を歩いて幸福・不幸が分かるのに、おまいはなんで分かるんだ?
歩いてないくせに。
おまいみたいな奴がいっぱいいると、世の中は間違いなく不幸になるよ。
人を理解しないのはおまいだもんな。

230 :本当にあった怖い名無し:2006/06/13(火) 12:17:34 ID:+ulvuAigO
>>228
だから光輝さんは自分は覚醒者ではないし、
「毒を以て毒を制す」の使い手だと
何度も説明してるよ。
同じようにレイキなんかに毒されたような人達を
相手にしているんじゃないの?

相手の事をロクに知ろうともせずに
短絡的な個人攻撃に走るのは何故?

231 :本当にあった怖い名無し:2006/06/13(火) 13:07:15 ID:T5b5MsTg0
>八
解除屋さんが「等価」と表現したのは
ありとあらゆる人為的な価値観のキャンセルを指すのでは?
価値観のない世界では、あらゆる存在を「等価」と表現するしかないじゃん。
等価にしておかないと、価値に差が生じて、価値観の次元に堕ちてしまう。
つまり等価ってのは、苦肉の策ってゆうか、便宜的な表現。方便。

それを逆手にとって、脳内価値観に当て嵌めるなんて
イタズラにも程があるって。
相互理解に壁を作ってるのはおまえだよ。
悪足掻きは大概にしとけや。

232 :本当にあった怖い名無し:2006/06/13(火) 14:00:35 ID:Su4clbEW0
>>228
お前は前スレの869か870か?
異様な執念でレイキにこだわってるよね。
レイキネタに群がる連中って、そういうヤシがいっぱいいるな。
アンチもね。

つか、光輝はレイキを見切って、撤退したんでわ?
昔どっかの板でレイキを批判して卒業宣言したハズ。
覚醒スレで、レイキの“レ”の時も言ってない論客に干乾びたネタを持ち寄る。
アホかっちゅうの。

233 :本当にあった怖い名無し:2006/06/13(火) 14:02:19 ID:Su4clbEW0
波動やエネルギーは、レイキと無縁無関係の霊能力者や超能力者やヒーラーだって
普通に常用してる概念だ。アセンション研究者もな。
全部をいちげにレイキの影響って決め付けとけば楽だわ。
脳味噌をストップできるからな。
覚醒スレで批評家ぶるんなら、ちっと頭を稼動させろって。
おバカがすぐバレるから。

誰もネタにしてない過去を掘り出して、攻撃ネタにしてるお前が痛い。
お前はレイキのネタの偏見、妄想に、光輝を巻き込んでるだけだ。
光輝はエネルギー話を、体験という根拠を提示しながら進めてたんで、
マジ住民は興味を持ちこそすれ、お前みたいな罵倒はしない。

234 :本当にあった怖い名無し:2006/06/13(火) 14:07:18 ID:eejpGaUX0
オウム返し
工作
オウム返し
工作
キヲツケロ
光輝

235 ::2006/06/13(火) 16:37:11 ID:nuj9ISMg0
T5b5MsTg0さん、
どうも、レスありがとう。
私は自分に欺瞞や危険や思考停止が無いと言っているんではなく、あると思ってるんです。
で、それらは自分では気がつきにくいから
相互批判の場に出るしかないと思ってます。(魔というのはなかなか狡猾で
人のエゴを保存させようと、その人を「ほめまくる」こともあると思いますので
批判されることはありがたいことだと思いますね。)
他者のことも簡単に理解することはできないから、なんとかコミュニケーションしていきたいと思ってます。
で、>>229の「罪悪感がない人は、無差別大量殺人など思いつきもしないか?」っていうのはちょとヘンですよね(^^;)。
罪悪感のない覚醒者、と言いたいんですよね。
で、あなたは、罪悪感がなく無差別大量殺人をする覚醒者、という存在があると思っているのかな?
私は、その本人には罪悪感もなく不幸感もないことはあり得るが
その周りの人々(とくに殺される人々とその関係者)には多大な不幸が巻き起こると思いますよ。
私は、イエスやブッダは、人の苦しみや悲しみがそのままわかる人だと思いますから
そういう苦しみを増やす行動をとるとはとても思えません。
人は、感情面を切ってあらゆる感情を感じなくする方向を目指すことはあり得て
それを「覚醒」と呼ぶ人も居ると思いますが
私はその方向は、以上の理由によって危険と思うのです。
>>231ですが、私は「 価値観のない世界」に人が生きることはできない、と思います。
必ず、価値観を持つと思います。
「 ありとあらゆる人為的な価値観のキャンセル」をしたい、というのもひとつの価値観だと思います。
で、「 ありとあらゆる人為的な価値観のキャンセル」は、この世に生きている以上、不可能と思います。
(もしかしたら「死後の世界」では可能なのかもしれませんが
その場合はエゴ自体が消滅しており、無差別大量殺人などの行為も起きないと思います。)
「 ありとあらゆる人為的な価値観のキャンセル」に近いものに見えるものとして、
感情面を切る形での「覚醒」があるのだと思いますが、
その道は、他者とのつながりを捨てることになり、不幸につながる道と思います。

236 :本当にあった怖い名無し:2006/06/13(火) 16:56:44 ID:5ytTm/HXO
この世は万事塞翁が馬だとすれば通らない理屈の気がするよう…

237 :本当にあった怖い名無し:2006/06/13(火) 16:59:57 ID:56ast/S70
ダメだなこいつは。
相互批判になってないし。
マジレス荒らしだ。
虚像を作って、攻撃を仕掛けてるだけ。
> 私は自分に欺瞞や危険や思考停止が無いと言っているんではなく、あると思ってるんです。
って反省しとけば済むと思ってる。

238 :本当にあった怖い名無し:2006/06/13(火) 17:00:40 ID:56ast/S70
>>237は、>>235宛てね。

239 :本当にあった怖い名無し:2006/06/13(火) 17:36:12 ID:56ast/S70
> 「ありとあらゆる人為的な価値観のキャンセル」をしたい、というのもひとつの価値観だと思います。

これだもんね。
キャンセルってのは結果的現象だろう?
キャンセルしたいって、意志の話じゃないだろうが。
どうして相手の意見を曲げるんだ?
つか前スレのネタを未だ追いかける粘着気質ってどうよ?
キショ杉。

240 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/06/13(火) 18:02:40 ID:lvEJpwmV0
>>228さん。
私はあの当時、「私は精神世界のプロではないし、レイキも含めて、ティーチャーの資格は一切取得していない」と口を酸っぱく説明したにも関わらず、貴方は何を根拠に、そんな想像をするのだろう?

そもそも、言葉では伝わらない次元のものを、言葉以外の手段で伝えただけのことだ。
受け取れる人だけが受け取ればよい。
いちいちレイキに結び付けなきゃ思考が展開できない貴方は、自ら愚かさを晒している。

貴方自身が自己顕示欲に囚われているから、そんな捻くれた解釈しか出来ないのだ。
自己顕示欲を満たそうにも満たせない。
能力も知識も備わっていない。
その劣等感を、私に投影しても意味がない。
貴方の問題なのから、貴方自身の責任で解決してください。


241 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/06/13(火) 18:04:11 ID:lvEJpwmV0
>>230さんと>>232-233さん。
「毒を以て毒を制す」の使い手ではあるが、それが総てというわけでもないんだよね。
しかし・・何故に今更、レイキの話が出てきたのか、さっぱり分からない。
二年か三年前はそういう話もしていたが、所詮は過去の話だ。
私は、既に修業のポイントを、レイキの「気」を超越した領域に設定してるからだ。

あの頃に知り合って、今でもメール交換をしてる人達からは、面白い情報がよく入ってくる。
私がレイキから身を引いた後も、レイキ関係に姿を現わし、レス活動している・・などと捏造話をしていた連中がいたらしいww
一年ほど前のことだが、どうせ2chに蔓延する憶測・妄想の類だろう。

私が本当にレス活動していた時期だって、私とは無関係な人まで、光輝のレスだと決め付けられていたからねww
私は既に見ていないので全く分からないが、2chには昔も今も、私の知らない場所で、光輝が何人も居るのだろうww

現在の私は、レイキを肯定しないし、否定もしない。
興味の対象外だ。
結局、ティーチャーの質に左右されるし、受講者の日々の修業姿勢にも左右される。
ただしレイキ関係は、ティーチャーの質の低下が甚だしく、本物を伝授できる人は少ないから、手を出さない方が無難だね。


242 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/06/13(火) 18:07:45 ID:lvEJpwmV0
霊気に限った話ではない。
密教だろうと、禅だろうと、様々なヒーリング体系だろうと、優れた人もいれば問題児もいる。
テクニックはテクニックに過ぎない。

使う人間の姿勢でどうにでも変わる・・ということ。
ごく初歩的な気功法だって、長年にわたって真剣に行じれば、実に深みが出てくる。
つまりテクニックの問題ではなく、人間の問題だ。

「○○のテクニックだからこうだ」などと、そんな一括りで論断し、全てを理解したつもりになってしまうのは、ただの先入観念に過ぎず、「幻想の眠りの状態」に他ならない。
覚醒とはおよそ無縁の連中だ。
もちろん、最初から間違ってるテクニックの場合は、どうにもならないが・・・。

私が前スレで行った実験も、眠りから覚めて観音の目を養うための初歩的なチャンスに過ぎない。
私自身がまだ完璧な目を持ってないので、外部の神々・エネルギー世界に協力を要請しただけだ。
当然、受け取る人もいれば、受け取らない人もいる。
全ては自由だが、ここまで低レベルの解釈に陥ってしまう人がいるとは、呆れるより他はない。


243 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/06/13(火) 18:09:37 ID:lvEJpwmV0
2chに居てよく分かるのは、連想回路があまりにも偏って、貧弱な人が多いこと。
Aという人が 「X」という言葉をよく使っていると、同じ言葉を使う人が全員A氏だと思い込むのと一緒。
親や学校教育だけが原因ではなく、本格的に危ない病巣だと思うね。
これでは世の中の情報を正しく洞察できないから、偽情報や悪意の情報操作にも、簡単に引っ掛かるだろう。

同じ情報に接しても、何に気付き、何を得るか、基本的な能力に大きな差がある。
一見、言葉が平易な場合、小学生でも理解できるような錯覚を呼ぶ。

だが、「分からないことは分からない」が正解だ。
「自分は何も分かっていない」という事実さえも分かっていない人が多いため、話は何度も振り出しに戻どされ、大変なエネルギーをロスするわけだ。
一部の荒らしだけの問題ではない。
八氏のような悪質な人もいるわけだ。
相手を疲れさせ、振り回し、エネルギーを奪うタイプだね。
エネルギーの供給源を絶たれたくないので、相手を延々と腐った土俵に引きずり込もうとするわけだ。


244 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/06/13(火) 18:11:19 ID:lvEJpwmV0
>その周りの人々(とくに殺される人々とその関係者)には多大な不幸が巻き起こると思いますよ。

悪党の悪党たる所以は、こうやって「周りの人々の悲劇・不幸」ネタに話を波及させ、自らの危険論の正当化を計るからだ。
罪の意識の波動を、他人に植え付けようとする。
本人が意識しようがしますが、確実にやっていることだ。

>私は、イエスやブッダは、人の苦しみや悲しみがそのままわかる人だと思いますから
>そういう苦しみを増やす行動をとるとはとても思えません。

これも想像・空想だけであり、ただの偏見であり、先入観に過ぎない。
釈迦が六師外道の一人を、神通力合戦で、死亡させた出来事の意味など理解できないだろう。
そもそも相互批判云々が、自己理解の前提なら、こんな悪辣な話はない。
自分の問題解決のために、人を利用してるだけだ。

内的洞察を拒否し、自分の真実から目を逸らしてるだけだし、内部観察のヒントを与えても、人から押し付けられたものだと勘違いし、前スレのような悪態に走る。
だから話はいつも堂々巡りになる。
腹の底から理解する姿勢ではなく、頭が納得するかどうかが動力源になっている。
魂のない宇宙亡者の特徴だ。


245 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/06/13(火) 18:13:35 ID:lvEJpwmV0
それでも本当に相互批判に繋がるならまだマシだが、結果はいつもこの通り。
数学の知識も実力もない者が、「この数式は可笑しい」などとケチを付けているだけである。

あれだけ数人から指摘されてたのに、「相互批判の場に出るしかないと思ってます」では馬の耳だ。
勝手な思い込みで、手段を限定している。
その手段を肯定する人だけを相手にするなら良いが、違う土俵の人にもしつこく絡み、腐敗を伝播させようとする。
内的洞察は、私だけが唱えていたのではない。
解除屋氏も、「頭で考えては分からないよ」とアドバイスしていた。
それにも関わらず、違う土俵からの絡みを止めようとしない。

「思考停止があると思ってる」などと、「分かったつもり」になることが大切なのではなく、実際に徹底的に内的洞察を通じて、腹の底から理解しなければ意味がない。
腐った輩は、同じように腐った輩だけを相手にすればいいのだが、脳に深刻な欠陥があるため、大勢の深層意識に病原菌を撒き散らし、危険な目に遭わせる。
こんな輩はこの宇宙に存在する資格がないので、霊的次元から処分される。

返レスは不要。
少しでも人としての良心があるならば、穢れた悪辣な波動エネルギーは金輪際、相手に向けないように。


246 ::2006/06/13(火) 18:26:23 ID:HhZPrZxJO
なんか荒れてますね皆様方

247 :FOX:2006/06/13(火) 19:11:43 ID:0KtgOMeBO
久しぶりに来たらケンカか!?
おもしれ〜

248 :本当にあった怖い名無し:2006/06/13(火) 19:13:20 ID:sgx/sveV0
超能力使えるやつは精神病院行けよ

249 :FOX:2006/06/13(火) 19:22:02 ID:0KtgOMeBO
>>八
お前が好きな「決めつけ」してやるよ
てめーは偽善者だ


正義正義正義正義正義…テメーはSOPHIAには会えませんwww

善も悪も捨てた柔軟な心の元にしかソフィアは来ねえよ


それと何でそんなに勝手なイメージ膨らませる訳?
…とか言えば「どこが勝手なイメージを云々」言うんだろうね…
まぁコレも俺の勝手なイメージだがなwww


あとアンタ使ってる顔文字嫌いだから使うな
ウザい

250 :FOX:2006/06/13(火) 19:29:23 ID:0KtgOMeBO
>>235
八…
別に人が死のうが殺されようがいいじゃねえか…
人が死ねば向こうに帰れるんだからよ…

俺は今この瞬間に大量無差別殺人鬼に殺されようがヤクキメてオ-バ-ド-ズで死のうが別に構わねーし…

もうソフィアには会ったからな
向こうがあるっつー確信がある
ここが地獄だっつー確信もな

ソフィアには…神父とかも会ってんじゃないんですかい?(笑)

251 :FOX:2006/06/13(火) 19:33:10 ID:0KtgOMeBO
>>248
使ってみて〜よ(笑)


252 ::2006/06/13(火) 19:37:58 ID:DBYeOCOc0
とりあえず、みんなパワーがあるということで。
現実に生きていても、強烈なパワー、俺はそう言ってるけど。
生命力かなんなのか、存在感の異常にある人はいるよね。
ある人にとっては脅威に感じ、ある人にとっては癒しになる。
不思議だ。俺の前世は女だったからか知らんが、今生は背が低い。
でも実際、昔から、会う人会う人、俺の背を間違う。かなり上に見るわけだ。
今はもうわかってるけど、それが存在感って奴なんだよね。
なにが言いたいかって言うと、がんがんケンカしようぜってこと。
そうやってお互いの存在感をでかくするのが一番の早道だと思うわけ。
つまりは遊びの心だよね。2chだからできる。普通だと殺し合いになるからな。

253 :本当にあった怖い名無し:2006/06/13(火) 21:34:26 ID:1lGZgDi/0
すでに本体は霊礫のぶつけ合いになっていますが何か?だったら大変

254 :本当にあった怖い名無し:2006/06/13(火) 21:59:04 ID:5ytTm/HXO
>FOX
ソフィアなんか言ってた?

255 :前スレ949-950(解除屋):2006/06/13(火) 23:02:14 ID:vfXpIy8n0
>八さん

私は対話のような形式を取ってはいますが、
あなた一人を相手にしているつもりはないのです。
八さんのような思考パターンを持つ人は、
世間では珍しくないですから。
同じ文章でも
光輝さんや>>231氏には、ほぼ正確に伝わっているように思えますが、
これは経験の違いでしょうね。

>>224
さて、「一面的」或いは「多面的」な見方については既出でしたね。
「無数の個性」或いは「無限の可能性」
それら全ての積み重なった総体が「世界」であり、
その広大無辺の領域を一人の人間が「全面的」に理解するのは不可能…

おそらくそのような事が言いたいのではないですか?八さんは。

この時点で既に論点のすり替えが起きているのですが。
お気付きでしょうか?

私は全面的な「スタンス」つまり、態度または立場に関して述べました。
それは世界の中心に据わることであり、
世界を越えたり把握したりするような話ではないのです。

>それもまた世界の見え方のひとつ(おそらくは。感情面を切った場合の世界の見え方)

いきなり「感情面を切る」と言う発想に結びつくのも謎ですが…
私が言うのは「見え方」ではありません。
むしろ全くの盲人の方が完璧に理解できるかも知れない。
価値観の有無なんてどうでもいいのですよ。
「全く関係ない」のですから。

256 :前スレ949-950(解除屋):2006/06/13(火) 23:03:28 ID:vfXpIy8n0
続きです。

>>225
>覚醒とか悟りとか超越とか・・の話は、
 「人の価値観や投影を超え、全面的な世界に行くのが覚醒」
 みたいな論になりやすいのですが

…何処で聞いたのですか?そんな酷い珍説を…orz
一体どんな状況なんでしょうか?本当に全くわけが分からない。
まあしかし似たような話はあちこちで聞きますし、前スレでも既に指摘されていますね。
ちょっと引用させて頂きます。
↓前スレ576の光輝さんのレス↓

>来世の行き場所を失った人達は、トリッキーな手法を用いたがります。
>過去の神々や有名な宗教的法則を崩す試みを通じて、必死に居場所を確保しようとするわけです。
>宇宙の外側を目指し、新たな 「仮の世界」を作り、「今・ここ・自分」を捨てているのです。

本当に無限ループが好きですね。
このように内と外を際限なく生み出して、超え続けるのですか?
牢獄の規模を拡大する以外に能が無い。
論外にも限度があります。誤解のないように。

257 :前スレ949-950(解除屋):2006/06/13(火) 23:04:20 ID:vfXpIy8n0
更に続きです。

>>226
に関しては、>>229>>244などで既に他の方が指摘されているとおりです。

イエスは群集に審判を下す事も可能でした。
しかし彼はそうしなかった。
それなのに、群集はイエスをどうしたか?

こんな事が果てしなく続き、今現在も繰り返されている。
分割し切捨て避けてきた苦痛や罪悪その他、闇に属するもの。
このように他の方が(一時的に)請け負って下さっているか、
或いは潜在的に抱え込んでいるのです。

その虚しさや情けなさ、くだらなさに対して心底悔いる事が無いから、
罪悪感などと云う最凶最悪の欺瞞に酔っていられるのですよ。

258 :本当にあった怖い名無し:2006/06/13(火) 23:29:27 ID:oBsqcAwW0
なんだか針小棒大な説法スレになってきたなぁ

絡まれようが反論されようが
「八さんのような思考パターンを持つ人は、世間では珍しくないですから」
と、各自適切に結論付けて見守ってればいいんじゃないかい
八氏に破壊力なんてないのだから

259 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 00:09:08 ID:lvEJpwmV0
八だって2ちゃんねらーだもん、
アホっぷりが叩かれて当たり前だろ。

260 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 00:09:50 ID:s2pPIekN0
本当に疲れたよ。

261 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 00:11:23 ID:s2pPIekN0
アホでも馬鹿でも良いが、自覚が重要だ。
少なくとも、私や解除屋氏は、「人の価値観や投影を超え、全面的な世界に行くのが覚醒」などとは言っていない。
人として生きる限り、価値観は絶対に必要だからだ。
同様に、カルマを積むことからも逃げられない。
釈迦やキリストだって、カルマを積んでいる。
カルマとは本来、「行為」を差す言葉だから・・・。

ただし、価値観を自由に選択することは出来る。
普通の人は、幻想の眠りに陥っているため、機械的に反応しているだけ。
自由に選んでいるという幻想に浸る程度が関の山だろう。


262 :ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/06/14(水) 00:11:31 ID:ZDr3djEw0
>>165
私の気持ちが「キリスト教=○」「ニューエイジ=×」なのは、アファーメーションの
場合ベクトルが人間の原始的な欲求(肉体だけでなく意思も含む)に沿っている場合が多く、
「全ては神の御心のままに」という「意」のリセットという事に関しては、
私もよくやっているし、こちらの方向こそが進化である、と思っています。
通常の「断言、確信」のアファーメーションの反対の「柔化、うやむや化」でしょうか。

>>167
>セクロス万歳で 〜 神の子を崇め育てる時代が来るっていうのはどうでしょう
おそらく、そうなるのは「ゴジラVSモスラ」唯一神同士の怒涛の潰しあいが終った後で、
ほとほと疲れた後に、ようやく訪れるでしょう。
現代人は過剰に精神的に自立している、が故に他者を求める事を知らない唯一神になってしまう。
私は早いところ、この唯一神の境地、次元を脱出したいのですが一進一退ですね。

>>168
ルシフェル教会は、私が「プッチ神父」という漫画のキャラをパロったコテで始めたネタスレですが、
八氏に泣かされるくらい粘着されたのでw思考ゲームとしては練れていると思います。

263 :ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/06/14(水) 00:12:39 ID:ZDr3djEw0

>>173 >>180 0E7cznJf0
私はそんなに仮面を被っているように見えますか?
仮にそうだとしても、「自己の本質」は自己の進化の助けには必ずしもならないと思います。
特に阿修羅的性質を持った魂の持ち主は、己の「生きた」部分によって殺される。
人間はやろうと思えば己の生きた魂を殺すロジックに身を投じ、死んだような人間に
なる事も出来て、その事で新しい性質の魂が得られることもあると思います。

>>174-175 terraさん
>ただ神父さんの話が間違いなく存在する見えないシステムと完全にずれており、
本当に実効性がある話は、すぐにでも信じて私の話を訂正していきます。
例えば「時間は必ずしも直線ではない」という話なら、
デジャブその他の現象から、「そうかも=△」ですが、
「時間は循環している」という話なら、それを実証するような現象が見当たらないので
「それは無い=×」な訳です。その意思決定も常に一時的なものでしょうけど。

それと「世界が広がっていく」とは、どういう状態でしょうか?
各人の意識が響きあって和合したところで、私的にはそれは意味のある事柄ではなく、
「世界は在るように在る」だけかと思います。これが蟻地獄といえば、そう見えるかもですが、
結局は全ては「死んだような、泥のような神」に帰っていくと思います。

264 :ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/06/14(水) 00:13:55 ID:ZDr3djEw0
>>219
草加は強力なアファーメーション効果を駆使した、実効性のある宗教かと思います。
私の見方からすれば「魂の退化」ですが、精神の火が消えそうな人には必要かもしれません。
私の友人で霊視が出来る人(自称)の元彼女が草加で、本部に連れて行かれて
お題目を唱えさせられたら「ご本尊(お題目が書いてある紙)」に
火だるまの怨霊の群れが見えたそうです。
まあ怨霊もまた神の御業でしょうから、それに属してパワーを得るのも一つの選択でしょう。

>>220
世間一般のエロに関しては各人の「世界を形成する」エゴのぶつかり合いみたいな所が強く、
本来の男女間の愛とは違がう・・・・と思いますが、アダムとリリスの痴話喧嘩とか考えると、
それが本来の姿・・・かもしれませんが、色々方向から更なる境地を模索していきます。

265 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 00:14:49 ID:s2pPIekN0
ではどうすれば、自由選択できるのかといえば、それを「知ること」。
その価値観の正体を把握することだ。
幻は幻だと気付いていることだ。
そうすれば特定の価値観を、自分の意志で選択できる。
「価値観を超えつつ、価値観を生きる」と表現すれば、分かりやすいかも知れない。

また、自由選択云々は、「時間と空間の枠の中で許される限り」が前提条件である。
つまりここにも制限事項はあるわけだ。
誰も生老病死から逃れることは出来ない。
不死を達成したといわれる仙人だって、あれは肉体を魂の次元に昇華させただけであり、普通の肉体のままなら絶対に死は逃れられない。
というか、霊魂だって決して不死ではないんだよねw

(今日は知人宅からレスしていたので、一度cookieファイルの初期化を計るために、>>259以降は名無しになっている。
トリップのパスワードは残したくないからね。
これから帰宅だ)

266 :ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/06/14(水) 00:20:42 ID:ZDr3djEw0
>>223 八っさん
>「想念が現実化する」論についてですが、そう思ってますよ。
やはりな。もう「覚醒とは何か」に対する反論は止めてハッサンが純粋の良いと思う境地、
状態を説明していったほうが良いと思う。一連の流れは「想念=×、体験(?)=○」で
ハッサンは解っていない、というオチに結び付けられるだけだ。
私の見方では両者共に自己の「唯一神化」にすぎない、ただ体験派は己の感覚を過信して
某かの共有、集団化を志しているだけ。
ルシフェル教会でも言ったが、これからはイデオロギーを超えた、各人の感覚、実感に基いた
「霊的救済」が破滅をもたらす「カルト合戦」の時代になる。
だから「頭だ胎だ」の水掛け論に乗らずに、あなたが良いと思う方向性を論理的にまとめて、
どうやれば、それが実現できるかを話し合う、少なくとも私はそれに付き合う。
それには別スレが相応しいかもしれないが、まだハッサンはこのスレで話したほうが良いかも。
だって「スプーン曲げを見た」という「体験」だけで、「想念の現実化」なんていう、
複雑な概念を信じ込んでいるんだもん。

感情、感覚の相互交感のレセプター(受信機)が壊れているのにも関わらず、
霊的な救済、共有を求めてしまうのが人間の悲劇「カルト地獄」の始まりだ。
だいぶ前にも言ったが「真に共有できるのは論理だけ」だ。
まだ「交感出来そう」な名残が実感としてあるだろうから、信じないと思うけど。

267 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 00:26:29 ID:VoJC7+gT0
判ってない池沼がもうひとり。>神父

> ハッサンが純粋の良いと思う境地

これPart2、3でうざいほど聞かされた話。
結局ループじゃんよwww

268 :ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/06/14(水) 00:32:08 ID:ZDr3djEw0
>>267
>これPart2、3でうざいほど聞かされた話。
せいぜいウザがったほうが良い。
「真の世界」の押し付け合い「ゴジラVSキングギドラ」
人間は痛い目を「体験」しなければ理解できないのだろうか?

269 :ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/06/14(水) 00:45:58 ID:ZDr3djEw0
>>250
ソフィアは・・・おばあちゃんなんですよ。
我々を生んだころのエロカワイイお姉ちゃんじゃない。
老衰したからこそ、この世は地獄なんですよ。
だから向こうに逝っても、抱っこは出来ない。
身軽な赤子となったら抱っこは出来るけど、もうパイ×2はショボショボで
母と子の交わりは、もう難しいと思うけどね・・・

270 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/06/14(水) 01:18:55 ID:Ujv5+MdD0
(1)
もうね・・、馬鹿は馬鹿として、自分の城でも作って、そこで頑張っていれば良いのではないかと思う。
論理論理と言いながら、論理の意味が分かっていないのだ。
自分自身を生きるために、共有が必要な時は、結果として共有は訪れる。
共有が必要なければ、共有は生じない。
それだけのこと。

果物の味を理解するには、実際に食べてみるしか方法がない。
食べれば理解できる。
そして同じ果物を食べた人たちと、体験や知識・情報を共有できる。
ただし同じ果物でも、味覚の受け取り方は人それぞれだから、完全な共有は出来ない。
他者との関係性では、やはり想像が入ってしまう。

それは論理でも同じだ。
同じ言葉・理論でも、受け取り方は異なる。イメージの展開は異なる。
故にこれも完全な共有は出来ない。

真の共有は、個人的な我である魂・コーザルの次元では絶対に実現できない。
魂を超えたマハ・アートマンの次元から可能なのだ。
その次元では、「共有」という概念さえも陳腐で無意味なものになる。


271 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/06/14(水) 01:25:27 ID:Ujv5+MdD0
(2)
時間と空間を、他者と完全に一致されることが無理なのだから、体験だろうと論理だろうと、完全な共有は出来ない。
ならば、実際に食べた方が得である。
八氏と神父氏の悪質な点は、「何も知らない」という事実を、あの手この手の屁理屈で正当化し、他者批判に繋げていることだ。

だが、そんな屁理屈は文字通り「屁理屈」に過ぎない。
「私は何も知らない」
これが正解だ。
素直に認めればいいものを、往生際が悪いため、いつまでもネチョネチョ居座る。

そもそも体験の重要性を訴えてる人は、論理を排除していない。
両方が必要だと言ってるに過ぎない。
それを未だに蒸し返して、情報の捏造を行なうとは、とことん性根が腐っているのだろう。


272 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/06/14(水) 01:35:03 ID:Ujv5+MdD0
(3)
私や解除屋氏が一体いつどこで 「論理」を否定したのだろうか?
デッアゲもいい加減にしてもらいたい。
体験を重視すること>>9>>129を、イコール・「論理の否定」に直結させる人間こそ正常な理解力がなく、論理性の欠片もない。

>体験派は己の感覚を過信して某かの共有、集団化を志しているだけ。

これだもんね。
例のレイキに関して我田引水した馬鹿と同レベルの理解力だ。
集団化だって?
何処をどう読めば、そんな曲解・悪連想が生まれるのか?ww

「受け取るのも受け取らないのも自由であり、真理は各自で異なる」と私が何度説明しても、こんな意見しか述べられない。
そもそも私は内的洞察や体験というものを、単なる感覚次元だけには留めていない。
メンタル体の知性や論理も含めていることを、幾度も説明したはずだ。


273 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/06/14(水) 01:41:04 ID:Ujv5+MdD0
(4)
「真に共有できるのは論理だけ」などと言いつつ、その論理が脳内ゲームの滅茶苦茶なものであるから、何の価値もない。
事の起こりである八氏の問題は、単純なものだったのだ。
「分かってないのに、分かったつもりになる」
「腐った思考で、相手の意見を捻じ曲げる」

単にその簡単すぎる事実を、物分りの悪いガキに対して、あの手この手で説明したに過ぎない。
「数学の話」をしている時に、「国語の話」を持ち込まれても意味がない。
注意するのは当然だろう。
その程度の次元の話を、「集団化」だの「カルト合戦」だの、大袈裟なオカルト話に直結させるとは、妄想が飛躍しすぎている。

同じような間違いは、神父氏も度々やっていたのだ。
前スレ・Part3の 900番以降を読み返せば分かる。
無限ループ、蒸し返しの悪癖は、いい加減にしてもらいたい。

体験や感覚を重視する人の方がよっぽど自然。・かつ当たり前の論理を展開している。
逆に、論理の重要性を強調する人に限って、出鱈目で大袈裟な妄想に何度も陥っている。
それは「論理」ではなく、妄想・偏見・曲解・捏造に他ならない。


274 ::2006/06/14(水) 01:56:54 ID:3FMrlDfCO
神々もこんな感じで言い争いしたりするのかな・・・
ほんと上も下も混沌としてるよね。

275 :FOX:2006/06/14(水) 01:57:01 ID:w8sNjjDzO
>>269
…なーに神父、俺の魂の炎で若返らせてやりますよ…

…そういやソフィアは巨乳なのか?それが俺の唯一の気掛かりだ…(笑)

276 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/06/14(水) 02:04:54 ID:Ujv5+MdD0
>>274
あんたはいちいち「言い争い」だのなんだの、そういう反応をしたがるよね。
前スレでもそうだった。
私に言わせれば、「だから何?」である。
外的な神々に意識を向けるなら、ご自分の争いのエネルギーに理解の目を向けた方が有益だと思うが・・・。

おっと、冥氏に反応すると、再反応が甚だしく、スレが限りなく雑談スレ化し、ログが流され放題になるので、ここで止めておこう。


277 :僕ドザえもん:2006/06/14(水) 02:06:37 ID:QG4058yE0
うあー、神父がいつもどおり持論繰り広げまくってる。

問題を追求した上で得られた自らの回答を前提とした価値観を他者の価値観に近似していると判断している上で
長文による議論を行うため他者の理解を得られておらず、また酋長との討論などのように常に喧嘩のような熱くならないのは、
多くの煽りの場合面倒で長文を読む気にならず喧嘩するためのはけ口も読む気にもならないからであり、
思想家などの場合は彼の価値観の押し付けを迷惑に感じるからだ。
あまり思考力の高くない人物の場合は長文でそれらしいことを書いてるために彼は頭が良いと思ってしまうだろうが、
そのような人物に何を求めているのだろうか。

分かりやすく彼を表現するのならば世界は自らを中心に回っていると考える人物に近い者だと言えるだろう。

278 :僕ドザえもん:2006/06/14(水) 02:07:12 ID:QG4058yE0
およ、狐発見。

279 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 02:08:41 ID:BWbb8Nuh0
今日も熱いですね。

280 :僕ドザえもん:2006/06/14(水) 02:12:39 ID:QG4058yE0
>>279
夏だからね。

281 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 02:17:50 ID:BWbb8Nuh0
もっとホットじゃないか!

282 ::2006/06/14(水) 02:17:56 ID:3FMrlDfCO
>>276光輝さん
ひどい言い方ですね〜ちょっと傷つきました。

283 :僕ドザえもん:2006/06/14(水) 02:23:31 ID:QG4058yE0
>>281
ああ、そうだね。

284 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 02:32:51 ID:Xpk5bOUbO
最近光輝が何を言いたいのか解ってきたけどムズー

285 :僕ドザえもん:2006/06/14(水) 02:35:32 ID:QG4058yE0
>>282
あまりこのくらいで傷つくべきではない、ネット掲示板の性質上2chでは罵倒など当たり前の事であり
このくらいの罵倒はかわいいものである。
彼の「前スレ・Part3の 900番以降を読み返せば分かる。」や「自分の争いのエネルギーに理解の目を向けた方が有益」
などの発言を見るに、彼は人への理解を求め、人をあまり理解しない人物であることが分かる。
論文などと同じように議論を行うには相手に理解できるように一目瞭然なこと以外は参照元やそれらの解析証明内容などを
書き込まない事には一人踊りの議論になることがあまり分かっていない。
そういった人物の思考をある程度理解した人物ならただ場が白けるだけであり、冥さんも彼を理解しきれていない事が
分かるが、こちらの場合は純粋であるため理解しないのだ。

まぁ気にするなという事。

286 :僕ドザえもん:2006/06/14(水) 02:43:36 ID:QG4058yE0
んー、俺も文章の誤りが結構あるかも。
書いた内容を読み直さずに書き込みボタン押すからかねぇ。

287 ::2006/06/14(水) 02:44:37 ID:3FMrlDfCO
>>285僕ドザエモンさん
ありがとうございます・・・罵倒や煽りは別スレで受けていたので平気です。ただ、光輝さんにそんな目で見られていたんだなと思うとorz今日はもう落ちます。

288 :僕ドザえもん:2006/06/14(水) 02:49:49 ID:QG4058yE0
>>287
なるほど、ある程度信頼していた人物に裏切られたような感じなのかねぇ。
あまりレスとか読んでないから何のことやらあまり分からんですが(,,゚Д゚) ガンガレ!

289 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/06/14(水) 02:53:47 ID:Ujv5+MdD0
「前スレ・Part3の 900番以降」とは、実に簡単なことだ。
同じパターンの誤魔化しを、神父氏が繰り返してることわ指摘したに過ぎない。

相手のごく普通の意見に対しても、大袈裟なオカルト話で誤魔化そうとする。
今夜の神父氏の馬鹿げた態度が、前スレから何度も繰り返されていただけであるから、「前スレ・Part3の 900番以降を読めば分かる」と書いたに過ぎない。
神父氏自身がその議論に参加していたのだから、いちいち改めて説明するまでもないことだ。
現行スレでも、>>9>>129ををはじめとして、私は何度も「具体的」に説明している。

>>287
そんな目も糞もない。
今まで黙っていたが、あまりにも誤魔化しが多いから、指摘したに過ぎない。
「言い争い」という解釈しか出来ない原因を見た方が有益だ。
その程度のことで傷付くような馬鹿の責任など取る気はない。
甘ったれるなよ。
自分の尻は自分で拭け。


290 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/06/14(水) 02:58:30 ID:Ujv5+MdD0
>同じパターンの誤魔化しを、神父氏が繰り返してることわ指摘したに過ぎない。×
>同じパターンの誤魔化しを、神父氏が繰り返してることを指摘したに過ぎない。○


291 :FOX:2006/06/14(水) 03:02:24 ID:w8sNjjDzO
>>278
俺は季節の中で一番夏が好きだよ

世界の終わりの季節の夏がね(笑)
色も空色が一番好きだ…
終わらない夏休み…



…それはそうと…コテもユダから戻したし…
FOX節カマしますか!!(笑)
一年ぶりに祭りの開始だ!!


292 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 03:05:15 ID:aIh/8GCn0
ロードオブウォーって映画見たよ。深い映画だ。
その最後の台詞がまた深い。アメリカ、イギリス、ロシア、フランス、中国。
この世に死を振りまいているのは死の商人だと言われている。その大ボスがこの
5カ国。国連常任理事国の国。そしてまた核兵器保有国。
彼らはでかすぎて、個人ではどうしようもないと思う人も多いだろう。
でもな。それはただでかく見せてるだけさ。ほんとはちっぽけな国。砂上の楼閣。
そのやり方は俺もよく知ってる。力を見せつけ、飴を与える。
イラクは今、ずっと耐えてる。希望を信じて。日本もまたずっと耐えてる。希望を信じて。
いや、人類はずっと耐えてる。そう、パンドラの箱が開けられた時から。
考えさせられる映画だった。みんなも見てみ。

293 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 03:06:05 ID:Xpk5bOUbO
>>FOX んで、ソフィアなんか言ってた?
ばーちゃんでも気になるの

294 ::2006/06/14(水) 03:12:37 ID:aIh/8GCn0
ではお休み。みんないい夢を。

295 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 03:12:56 ID:gAQ5kJgl0
馴れ合いは他所でやれ。

296 ::2006/06/14(水) 06:22:45 ID:3FMrlDfCO
おはようございます。
>>光輝さん
うわぁ開いた口が塞がらないですね。人には曲解や捏造するなって言っておきながら、ご自身はそれをされるとはね。

297 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 08:22:36 ID:+x+ianTf0
馴合いじゃないことは他所でやれ

298 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 09:04:48 ID:Xpk5bOUbO
この世は誤解の塊魂

299 ::2006/06/14(水) 15:23:19 ID:0+poyqFW0
>>249
FOX、
「善も悪も捨てた柔軟な心」と、「俺はこれが好き/嫌い」の爆発、は違うと思う。
「決めつけ」て悪いが、私から見れば、君は後者のように感じる。
善や悪を知らない純粋な心というのは私も好きだが、
人は、善と悪の問題は、簡単には捨ててはいけないと私は思う。
それは、(うざくてすまんが、私なりに、)
ぬこや亀や、「人のなかの、動物たちと共通する純粋さ」を、なんとか守れないかと思っているからだ。
(君の場合、大量殺人はどうでもよくても、ぬこ大量虐殺は許せない、とかの思いはあったりしないのか?)

300 ::2006/06/14(水) 15:24:46 ID:0+poyqFW0
価値観やカルマについての話は、「こういう論だとすればこういう危険が生まれると思う」
と書いてきただけで、光輝さんや解除屋さんについて語ってきたわけではないです。
これらに関する光輝さんの立場については>>261>>265で説明していただいたので
(名前ないですけどたぶんそうですよね)、
それなり理解できたしそれほど異論はないです。
ただ、「罪悪感などと云う最凶最悪の欺瞞」という解除屋さんの言葉や、
「大量殺人が起きたときに、周りの人は不幸になる」と私が言ったことに対して
「 罪の意識の波動を他人に植え付けようとする悪党」と光輝さんに言われたことについては
まったく理解できないです。
これらについても、説明していただければわかるのかもしれないので、
私としては説明していただければうれしいですが
どうも、そういう場は成立しそうもない模様ですね。
前スレに出てきた、自殺予告スレへの感じ方でも「真逆」でしたが、
なんというか、基本的なところが真逆なんですよ。感性や体験といった基本的なところが。
光輝さんによれば、それは私が悪辣で汚れており宇宙に存在する資格がないから、なのでしょうが
私としては、真逆であってもなんとか両立できる道はないのか、と探ってきたつもりです。
まあしかし、人はそれぞれ望む世界に行く、のでしょう。
それについてはこのスレで、やっと理解できたように思います。
粘着して申し訳なかったですが、私の側からすると、
私がこのスレにカキコすることも、それが罵倒されることも、すべて必要なことだった、とわかりました。
この世は本当に良くできている、ということも。
おつきあいいただき、ありがとうございました。

301 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/06/14(水) 15:54:11 ID:/SsiZi9V0
今日も外出先から。
Macは使いにくい。

>>296
私のレスの何処が曲解や捏造に該当するのかな?
スレ上で意見の対立や相違が起こる度に、「言い争い」だの「荒れてますね皆様」だの余計なことを毎回毎回書いて、却って燃料を注いでいたのは誰か?
それは貴方自身の反映だろう。
自分には争いのエネルギーが皆無だと思い込んでいるのかな?

自分の尻は自分で拭くべきだ。
私の>>276は、事実そのものの指摘であり、>>56で 「潮時か」と言った理由の一つだ。
その前後のスレの流れを読むが良い。
私だって雑談に走る時はあるが、程度は弁えている。
長文の連投はスレ住民から顰蹙を買うが、それは雑談ではなく、議論や意見提案の一環である。

>続く

302 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/06/14(水) 15:55:00 ID:/SsiZi9V0
>続き
冥氏は前スレでも、自分の問題を外側の神々に押し付けていた。
私がその問題を指摘した時、彼は納得したのだが、所詮、表層的な納得に過ぎないから、今回もまた責任転嫁に走ったのだろう。
総ては同根の病巣だが、最近、色々な場所で同種の病人を見かける。

私が今まで覚醒スレで何を主張してきたのかを、振り返っていただきたい。
もし本当に、私の誤解だというなら、具体的に指摘すれば良い。
ところが貴方は、「そんな目で見られていたなんて」とか「酷い言い方で傷付いた」などと、原因を相手に向けている。
典型的な被害者根性だ。
同情を請いたいのかは知らないが、「悲劇の主人公」的なレスほど醜いものはない。

事実を素直に認識し、認める心があるなら、この程度の忠告で傷付くはずがない。
自分の問題まで、相手のせいにするのか?
それは相手を不幸に巻き込むことに他ならない。
貴方が加害者になってしまう。


303 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/06/14(水) 15:59:46 ID:/SsiZi9V0
>>300
あー、あんたはハッキリ言って論外だから。
レス不要と言ったのだから、いちいち呼び戻さないで戴きたい。

>光輝さんや解除屋さんについて語ってきたわけではないです。

そんなことは私も問題にしていない。
被害者根性の塊の連中とは異なる。
私はもっと広範囲な問題に言及している。
純粋さを守りたいと言う人が、正反対に走っており、その欺瞞や危険性を真に思い知りたくないから、外側に投影してしまう。

>これらに関する光輝さんの立場については (中略)
>それなり理解できたしそれほど異論はないです。

いや。全然理解できていないはずだし、異論の有無など問題ではないから。
「立場」の話にすり替える思考形態にこそ、お前の卑劣な性根が現れているのだ。
立場とか宇宙的犯罪以前の基本的な問題もある。


304 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/06/14(水) 16:05:13 ID:/SsiZi9V0
>これらについても、説明していただければわかるのかもしれないので

この期に及んで、まだそんなことを言ってること自体、相手の話を全く理解していない証拠。
説明だけで分かるものではない。
内的洞察が前提だと何度言わせる気だ?
理解を拒否するのも、内的洞察を拒否するのも自由だが、そんな輩が全く土俵の異なる人間に絡んで、捏造情報を撒き散らすな、と言っている。
お前は今まで、相手の度重なる説明を穢し、粗末にし、捏造してきたではないか。
真に理解する気がないくせに、またも説明を期待するとは何事だ。

>なんというか、基本的なところが真逆なんですよ。感性や体験といった基本的なところが。
>私としては、真逆であってもなんとか両立できる道はないのか、と探ってきたつもりです。

腐ったカルマの道と両立?
お前は、「道を真っ直ぐに進もうとする人達」を妨害しようとする犯罪者に他ならない。

>罵倒されることも、すべて必要なことだった、とわかりました。

言葉の表面しか見ていない証拠だ。
乱暴な口調だの、丁寧な口調だの、枝葉の問題でしかない。
無理やりそういう結論を導き出すことで、またも自己逃避を繰り返す。
つくづく卑劣な人間だな。
お前は丁寧な口調の裏側で、単なる罵倒を超えた残虐な犯罪行為をしていたんだよ。

2度と返レスするな。


305 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/06/14(水) 16:13:43 ID:/SsiZi9V0
昨夜のレスが遠くなったので(※自分にも原因はあります)
案内目的で、アンカーを貼っておきます。
今日の分も含めます。

レイキ・および八氏に関するレスは、>>240-245
また>>259-261>>265にも補足説明がある(※名無しカキコ)。

ル神父氏のふざけた反応に対するレスは、>>270-273です。

僕ドザえもん氏と、冥氏に関するレスは>>289
冥氏に対しては、>>301-302で追加。

たった今、八氏に関するレスを追加>>303-304
以上。



306 ::2006/06/14(水) 17:48:55 ID:3FMrlDfCO
>>光輝さん
相手にどんなイメージを持つかは個人の勝手ですけど、それを断定口調で言い切るのは辞めていただけませんか?貴方は能力者でも覚醒者でも無いんですよね?私の何がわかるって言うんですか?
私の一部分だけをとりあげ、「こいつはこんな人間だ」と言うなんてとても洞察力に優れた人とは思えませんが・・・
まず私は「誤魔化して」などいません。匿名掲示板でブリッコしたって意味がないと思っているからです。むしろここでは日常ではさらせない自分を出してますよ。

307 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 17:53:32 ID:QNAxT1lU0
非点不明にそもそも何を期待してるんだよ、ここの連中はw
某Willの本性すら看破できなかった鈍物なのに。

308 ::2006/06/14(水) 18:06:37 ID:3FMrlDfCO
「荒れてますね」の意味を表面からしか見ておられない様ですね。「話が白熱してますね」の意味も込めてます。荒れてますね、という言葉の中に燃料投下しようなんて意図はこれっぽっちもありません。これも貴方の決めつけによる勝手なイメージです。
「言い争い」には不毛な争いですねって意味を込めて書きましたが・・・
大分前から続いてる光輝さんと八さん神父さんの終らない確執を指摘しました。貴方が相手をすることで、貴方もループの中に入っていることになぜお気付きになられないのでしょうか?
説得(注意)しつづければ相手が変わり、いずれは解ってもらえると思われているのでしょうか・・・
確かに私は雑談も多いですし、ちょっと悪ふざけな態度をとることもあります!でもそれで無駄にログが流れると言われたのはショックでした(前スレで雑談等で無駄にログを流す人=私を指していたのが今回わかったから)
では貴方は?ループする内容の書き込みは無駄にログを流していることにはならないんですか?

309 ::2006/06/14(水) 18:19:34 ID:3FMrlDfCO
貴方は私の事を外に向かっていて自分の内を省みないとおっしゃいましたが、本来は内へ向かっています。
音さんとの会話の中で私は「私の世界=自分の部屋」と言いました。外へ外へ向かっている様に見えたのは私の願望なんです。
実生活では自分の世界を広げようとはしていなかったので。
貴方の方こそ妙な偏見や先入観をもって、他人の一部分だけを見てイメージを決めつけておられるのではないのですか?

310 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 19:13:53 ID:3SQT+/ge0
非点不明=光輝

311 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 19:17:27 ID:Xpk5bOUbO
もちけつ冥たん

光輝が非情なキワモノに見えるのは解るがあれなんだよな
彼のレスは鏡面的なスタンスを徹底してるだけなんじゃないかな?
指摘を受けたことは自分の要素として全く存在しないわけじゃないだろ?
それが全てじゃないのは当然だと思うようにしないと

奴には私も冥さんと似た感情を持つけど割入れない、喰われるような感覚から
脊髄反射したいのを耐えてた
論理面で敵うというか世界が違う相手だと認識しちゃってるからってのもあるが

レス番管理や持論の執拗な徹底さは奴の大事にしている価値観から来ているとすれば
私はそれとは逆のものを持っていてホントに下らない、アホちゃうの?
と思うけど、理解出来ないからといって彼が大切だと思っている領域に割り込んじゃいけない

実際冥さんは自分が割り込まれたと感じて反発しているのかも知れないけど
互いに理解出来なきゃ譲歩も何もないわけよ

私は貴方のレスが無駄とは思わない(似たスタンスだし)
けど光輝は思う。それだけ。で、スレのルールがどうこうなるわけじゃないんだしね


と抑えに入ってみましたが実際この後の展開にワクテカさせてもらってますよ

312 ::2006/06/14(水) 19:30:31 ID:3FMrlDfCO
>>311さん
確かに光輝さんの土俵(専門分野)では私など足元にも及ばないです。
だから私は光輝さんの説法には深く入りこむ質問や否定などしていません。本人もそれを望んではいないみたいですし。
私は光輝さんの説ではなく、姿勢について疑問を感じているわけです。自分自身できていない事をなぜ他人に求めるのか?しかも高圧的かつ断定口調を多用して。


313 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 19:37:56 ID:Xpk5bOUbO
分かりました。静観します。邪魔してスマソ

314 ::2006/06/14(水) 19:40:18 ID:aIh/8GCn0
彼らは争いの種を蒔く。せっせとせっせと。
それが彼らの仕事。いやそれが好きなのさ。まさに地獄の番人。
争うことがいやならばうまくすり抜ければいい。
まさにこの世は喰うか喰われるか。あの世もそうさ。でもすり抜けることもできる。
電波受信シマスタ!

315 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 19:43:34 ID:Xpk5bOUbO
でもってハッサンが分からないって事になんか横レスしたいけど
上手い言葉が思い浮かばない…

憐憫の悪徳、みたいな感じの

316 ::2006/06/14(水) 19:45:46 ID:3FMrlDfCO
>>313さん
邪魔だなんてとんでもない!たくさんの方々の観点から私を観察していただきたいので。自分から見た内なる自分も「自分」だし、他人から見た私も「自分」ですから。
ただ光輝さんの場合、光輝さんが見た私(他人)の一部分を全てであるかのように断定するのが良くないと申し上げたいのです。

317 ::2006/06/14(水) 19:52:36 ID:3FMrlDfCO
>>314音さん
その「彼等」には私も入ってます??気になります。
私はなるべく善悪どちらにも偏りたくないというスタンスです。
避けれる争いはなるべく避けたいですが・・・


318 ::2006/06/14(水) 20:21:40 ID:aIh/8GCn0
>>317
いや。彼らってのは人じゃない。物の怪の類さ。
冥さんもまだまだだねw

319 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 20:27:08 ID:Xpk5bOUbO
…なんかどうサイコロが転んでも全て神の「計画通り」みたいな気分になってきた

面白っ

320 ::2006/06/14(水) 20:29:31 ID:aIh/8GCn0
精神が未熟であればあるほど操られやすい。
傲慢なものはもっと。アリ地獄ですな。
俺も時に操られる。でも気づけばすり抜け方もわかる、、、と思う。
なにせ巧妙だ。

321 ::2006/06/14(水) 20:31:23 ID:3FMrlDfCO
>>318音さん
ええまだまだです。私には感知できませんし・・・やっぱり生まれ持った能力なんでしょうか?後天的というか自発的にそういう能力って開発できないんでしょうか・・・・

322 ::2006/06/14(水) 20:36:27 ID:aIh/8GCn0
>>321
だからできるって何回もいってるやんw
生まれつきの能力じゃない。むしろそんな能力はないほうがいい。
傲慢になりやすいからね。罠だよ罠。
気づくだけさ。多分、冥さんは自分の思考だと思い込んでる。
これ統失になったことのあるひとはよくわかると思う。うまく統合できれば。

323 ::2006/06/14(水) 20:37:57 ID:3FMrlDfCO
以前は悪魔やモノノケとか、はたまた天使などは人の心が作り出すものだと思っていましたが・・・やはり何かが存在するんでしょうか

324 ::2006/06/14(水) 20:40:48 ID:aIh/8GCn0
>>323
人の心ってのは何なんだろうね?赤ん坊は真っ白だ。
それが脳のニューロンが増え、回路が作られていく。0か1か。
さてどうやってその回路は作られていくんだろうね。前頭葉の役割とは?

325 ::2006/06/14(水) 20:47:24 ID:aIh/8GCn0
卵が先か、鶏が先か。それが問題だ。

326 ::2006/06/14(水) 20:49:52 ID:3FMrlDfCO
人の心って・・難しい質問ですね〜私にはまだ答えなんて導き出せません。
一応考えてみましたが・・・心とは経験(記憶)と感情、そこから作られていく価値観から生じる思考??
そんな単純な物だけではなさそうなので、補足をお願いしますw

327 ::2006/06/14(水) 21:05:35 ID:aIh/8GCn0
>>326
俺にもよくわからん。なんせ生徒なもんで。
でも自我ってのはどうやって作られていくのか。
人の脳のニューロン数は150億くらいと言われている。それも推定ね。
チンパンジーの脳のニューロン数も大体同じだと言われている。
猿に自我はあるか?肯定。でも猿は人ほど賢くない。
猿は左脳と右脳が統合されてないから。前頭葉があまり発達していないらしい。
猿に魂はあるか?肯定。哺乳類は?肯定。では昆虫は?不明。
昆虫に魂はないのか?わからない。アリはどうだ?蜂は?コロニーを作ってる。
ではコンピューターは?ネットは?
面白いね。

328 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 21:08:11 ID:t2yLPucg0
ま た ル ー プ か ?

>音くん

>>314>>318
その地獄の番人とやらの一人である私が来ましたよ。
誰が物の怪ですか?失礼な。
そうゆうワケで、あなた方を一歩も通すわけにはいかないのです。

だがしかし、
どっちが天国やら地獄やら…

329 :255-257:2006/06/14(水) 21:10:05 ID:t2yLPucg0
>八さん

わざわざ「最凶最悪」と表現するのは、
色々と疑問を持って頂く為ですよ。
「分からない」で済むのなら、それで結構です。

で、また電波な話しますけど。

「罪悪感」とは、
ヒトを操作・支配し奴隷や家畜と化す為に刻印された
「首輪」のようなものです。

どうあがいても絶対に癒えない傷です。

あなた方はおそらくこの事を憶えていて、
それ故にそのように抵抗するのかも知れない。
まあしかし、
スタンスとは別の話です。

330 ::2006/06/14(水) 21:15:53 ID:aIh/8GCn0
>>328
そりゃぁあなた。幸福を感じるほうが天国で、苦痛を感じるほうが地獄でしょw
とりあえずそうしときましょうw

331 :329:2006/06/14(水) 21:19:49 ID:t2yLPucg0
だから、
それが無くなると言うことは。
もう説明不要と思いますけど。

332 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 21:28:15 ID:t2yLPucg0
>>330

甘 い な。

経験を積みたまえ。

333 ::2006/06/14(水) 21:52:03 ID:aIh/8GCn0
>>332
SMかよ。苦痛を幸福に感じるように回路を作り変えたって、
苦痛は苦痛。よけいややこしくなるだけさ。シンプルイズザベスト。
蛇に魅入られちまう奴もいるわな。俺も含めて。太古から続く人への呪い。
君がいいならそれでいいさ。俺は超越したい。

334 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 22:04:29 ID:t2yLPucg0
>>333
なんだその短絡思考?
まあええわ。
大体、君に騙されるような奴はおらんから。

335 ::2006/06/14(水) 22:06:52 ID:aIh/8GCn0
>>334
名無しでなにを言ってる?w
スレをよく読むことだ。どちらが説得力あるんだろうな?雑魚は引っ込んでろ。ぼけ。

336 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 22:10:14 ID:/SsiZi9V0
>>306
反論になっていない。
私の当初のレス>>276を思い返していただきたい。
これは単に事実を指摘しただけである。
スレが雑談スレ的に度々流れたのも事実である。

以降の私のレスは、貴方の反応をそのまま批判しただけである。
「言い争い」だの「皆さん荒れてる」だの、自分も散々「断定口調」を多用していたことは棚に上げるとは何事か?

「そんな目で見られていたなんて」とか「酷い言い方で傷付いた」などと、原因を相手に向ける態度を私が批判したのは、事実そのものの指摘である。
超能力云々の問題ではない。
貴方の態度そのものに被害者意識が明確に現れているのだ。
言い訳もいい加減にしろよ。


337 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/06/14(水) 22:10:46 ID:/SsiZi9V0
>>306
反論になっていない。
私の当初のレス>>276を思い返していただきたい。
これは単に事実を指摘しただけである。
スレが雑談スレ的に度々流れたのも事実である。

以降の私のレスは、貴方の反応をそのまま批判しただけである。
「言い争い」だの「皆さん荒れてる」だの、自分も散々「断定口調」を多用していたことは棚に上げるとは何事か?

「そんな目で見られていたなんて」とか「酷い言い方で傷付いた」などと、原因を相手に向ける態度を私が批判したのは、事実そのものの指摘である。
超能力云々の問題ではない。
貴方の態度そのものに被害者意識が明確に現れているのだ。
言い訳もいい加減にしろよ。


338 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/06/14(水) 22:11:44 ID:/SsiZi9V0
>>306
>私の一部分だけをとりあげ、「こいつはこんな人間だ」と言うなんてとても洞察力に優れた人とは思えませんが・・・

貴方がどんな人間なのか、私の知ったことではない。興味の対象外だ。
今回の件では、その「一部分」を取り上げての批判だった。
当初はそうだったはずだ。

ところが責任転嫁の被害者意識をぶちまけたために、私の批判の対象が拡大しただけである。
そもそも今現在、貴方自身が「言い争い」に参加しているだろう。
>>312>>316など、何度も執拗に私の問題に言及しているではないか。

誰も他人の総てを理解することは出来ない。
そんな事は、私自身が度々言及してきたことである。
しかし相手の総てを把握できないことが、相手に対する批判を「非」とする理由にするなら、総ての批判は成立しなくなってしまう。


339 ::2006/06/14(水) 22:11:47 ID:aIh/8GCn0
>>334
あんまりおいたがすぎると喰っちまうぞ。雑魚は雑魚らしく片隅で
震えてろ。

340 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/06/14(水) 22:12:25 ID:/SsiZi9V0
>>308
>「荒れてますね」の意味を表面からしか見ておられない様ですね。「話が白熱してますね」の意味も込めてます。
>荒れてますね、という言葉の中に燃料投下しようなんて意図はこれっぽっちもありません。

詭弁もいいところだ。
「皆さん荒れていますね」という言葉を、私は「言葉」として指摘したに過ぎない。
一度や二度ならともかく、過去からの累積的な流れである。

貴方の意図など知ったことではない。
私はそんな部分まで言及していない。
ただ、言い争いのエネルギーが貴方にも存在することは事実だろう。
現に今現在やっているわけだ。


341 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/06/14(水) 22:13:53 ID:/SsiZi9V0
>>308
実に下らない反撃である。
私にあれこれ言われたことが悔しかったのか、何故に貴方がこの問題にまで口を挟むのか?
関係ないだろう。
反撃の材料を必死に探しているも同然だ。

>貴方が相手をすることで、貴方もループの中に入っていることになぜお気付きになられないのでしょうか?

「気付いていない」と発言こそ偏見であり、断定である。
私のレスでは度々、「言葉が通用しない」とハッキリ相手を見切った発言を加えている。
気付いた上で、自由選択しているのだ。

実際、私の発言が捏造され続けている以上、その都度、自分のレスの真実へと修正する必要がある。
そして相手の捏造の背景も指摘する必要がある。
捏造された情報を垂れ流されるのは迷惑だ。
要するに私の言動は、ループ云々の次元ではない。

新たな捏造が起これば、私は必ず訂正に走る。
それだけのことだ。
八氏に対しては、スルーは通用しない。
前々スレから参加していた人は、よく知っているはずだ。
相手が誰であろうと、気に触る発言を見かけると、必ずしつこく絡み、捏造を繰り返したのである。


342 ::2006/06/14(水) 22:14:50 ID:aIh/8GCn0
0662922930
喰っちまうぞ。

343 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/06/14(水) 22:15:47 ID:/SsiZi9V0
>相手が誰であろうと、気に触る発言を見かけると、必ずしつこく絡み、捏造を繰り返したのである。×
>相手が誰であろうと、気に触る発言を見かけると、必ずしつこく絡み、捏造を繰り返したのである。○


344 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 22:17:17 ID:t2yLPucg0
>>335

>どちらが説得力あるんだろうな?

エー勝負だよ実に。
お子様相手に手加減も疲れるよね。

345 ::2006/06/14(水) 22:19:47 ID:aIh/8GCn0
光輝、おいたはやめろ。喰うぞ。分裂症もいいが雑魚だと言うことを知れよな。

346 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/06/14(水) 22:19:55 ID:/SsiZi9V0
そもそも冥氏に対する私の指摘が、本当にただの偏見による断定ならば、
何故に傷付くのか?
単なる事実訂正ならば多いにやれば良い。
私もよくやっていることだ。

だが冥氏の場合は、自分を被害者に位置づけ、「ショックを受けた」「傷付いた」とはっきり言い、執拗に反撃と愚痴に転じた。
自分の傷の責任転嫁である。
これは私の指摘が図星だったと考えるのが自然である。


347 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/06/14(水) 22:22:46 ID:/SsiZi9V0
>相手が誰であろうと、気に触る発言を見かけると、必ずしつこく絡み、捏造を繰り返したのである。×
>八氏は、相手が誰であろうと、気に触る発言を見かけると、必ずしつこく絡み、捏造を繰り返したのである。○

348 :もののけ:2006/06/14(水) 22:23:21 ID:t2yLPucg0
>音くん

はいはい、雑魚雑魚。

回復してあげるから
全力でかかってきなさいね。

349 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/06/14(水) 22:27:00 ID:/SsiZi9V0
レスが膨大になり、飛び飛びになったので(※自分にも原因はあります)
案内目的で、アンカーを貼っておきます。
今日の分も含めます。

レイキ・および八氏に関するレスは、>>240-245
また>>259-261>>265にも補足説明がある(※名無しカキコ)。

ル神父氏のふざけた反応に対するレスは、>>270-273です。

僕ドザえもん氏と、冥氏に関するレスは>>289
冥氏に対しては、>>301-302で追加。

夕方と夜に、八氏に関するレスを追加。>>303-304>>337-338>>340-341>>346-347
以上。


350 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/06/14(水) 22:28:51 ID:/SsiZi9V0
また間違えた。
>夕方と夜に、八氏に関するレスを追加。×
>夕方と夜に、冥氏に関するレスを追加。○

351 ::2006/06/14(水) 22:33:33 ID:aIh/8GCn0
生活保護か。緑の救急車に気をつけな。措置入院ってのがなくなった
わけじゃないんだぜ。分裂症ってのを隠しつづけられてるのかねw


352 ::2006/06/14(水) 22:34:14 ID:3FMrlDfCO
>>光輝さん
では貴方は自分自身に非はいっさい無いとおっしゃるのですか?
こちらにも非はありますが・・・

353 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/06/14(水) 22:43:45 ID:/SsiZi9V0
メンへラ(?)がどういうものか、これだけ分かりやすいサンプルもない。
普通は>>276程度の指摘で、ここまで長引くだろうか?
まるで蜂の巣を突付いたような錯乱状態。

様々な板で、メンへラに対して、「メンタルヘルス板に隔離されてなさい」などと冷たく拒否される理由がそこにあるのだろう。
すぐに怨念を持つ。
逆恨みする。
異様なまでの被害者意識を持つ。

>>352
話のすり替えもいいところだ。
今この場で、私の問題に言及したところで、何の意味があるのか。
「光輝にはこんな問題があります」などと認めたところで、貴方の問題がチャラになるわけではない。
>>341を読んだ後に、この反応では話にならない。

非の無い人間、問題のない人間など存在するわけがない。
何を今更、分かりきったことを口にして、悪足掻きに走るのか?
私は貴方の問題を指摘したのだ。
それを誤魔化し、責任転嫁するから、こうなるのである。
お前のそういうレスこそ、被害者根性の左証に他ならない。


354 ::2006/06/14(水) 22:46:58 ID:3FMrlDfCO
傷ついた発言はあまりいい言葉ではなかったですね。
ショックだった、が正解です。あまり関わりのない他人に、嫌悪感を持たれているというのは私にとっては衝撃でしたね。
見知らぬ人にもそう思われている可能性があるんだと一つ賢くはなりました。

355 ::2006/06/14(水) 22:49:37 ID:3FMrlDfCO
私がいつ貴方に怨念を持ったのですか?
冷静になってはいただけませんか?


356 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/06/14(水) 22:58:12 ID:/SsiZi9V0
要するに>>276を、「嫌悪感によるレス」だと思い込んだことから総てが始まったわけだ。
事実を指摘し、批判し、忠告することが、「嫌悪感によるレス」などと決め付けるところが、被害者根性の現れである。
しかも、「冷静になってはいただけませんか?」とは笑止千万である。
悪足掻きにも程がある。

これこそが「断定」の最たるものだろう。
メンへラの特徴を指摘することが、「冷静さを欠いた態度」などと脳内変換。
冷静になれといいながら、実は煽り文句であり、油を注ぐ行為だ。
冷静さを欠き、動揺しているのは貴方だろうに、自分の事は棚に上げるわけだ。
>>276程度の指摘でここまで錯乱し、蜂の巣を突っついたように大騒ぎ。

多くの板でメンへラが厄介者扱いされる理由がよく分かる。
なんという執念深さだ。


357 ::2006/06/14(水) 23:00:56 ID:3FMrlDfCO
嫌悪を含んでいないのであればもう少し言葉を選んでいただけませんか・・・・
あれでは誤解を生みますよ。


358 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/06/14(水) 23:02:05 ID:/SsiZi9V0
ははは・・・。
私は大変な奴を相手にしてしまったな。
ここまてしつこい奴だと知っていれば、最初に忠告するべきではなかった。

八氏と双璧になるかも知れんが、想像はしたくないね。
この種の人間はそう簡単には引っ込まないからね。
ストーカーのように病的にしつこく、粘着し続ける。
多くの板でメンへラが厄介者扱いされる理由の一つである。


359 ::2006/06/14(水) 23:03:12 ID:aIh/8GCn0
>>357
もうほっとけよ冥さん。彼は今、恐怖に震えてる。動揺してるのは奴なんだから。
自分を失うんじゃないかってな。狂信者ってのは大抵そうさ。雑魚なんよ。

360 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 23:05:26 ID:BOjrpnMT0



              雑 魚 分 裂

361 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 23:07:39 ID:Xpk5bOUbO
真横と真正面
互いに立つ瀬を見極めて欲しい
なんか見てらんない


光輝自覚あんのかと思ったらなさ気だし

362 ::2006/06/14(水) 23:07:58 ID:3FMrlDfCO
私の発言を煽りであり燃料投下だと光輝さんが感じたのなら、争いがお好きなのは貴方でしょう?
「今夜も荒れ模様ですね」私の気持ちは嘆きに近いんですよ・・・誰の説が正しい、誰の説が正しくないまたは脳内妄想だって言い合うのは悲しくないですか?
だって誰の説が真理なのかなんて誰にもわからないんですから。
それを「もっと荒れてくれ」なんて意味に感じてしまう貴方が恐い

363 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/06/14(水) 23:09:51 ID:/SsiZi9V0
>>341で指摘したように、自分の事は棚に上げて、また>>357か・・・。
本当に嫌な予感が的中しつつあるね。
私の追加説明を読んで、「嫌悪感はなかった」などと早くも短絡的な脳内変換に走っている。

嫌悪感があるに決まってるだろう。
こんな被害者根性の塊の人間を好きになるはずがない。
自惚れるな。
嫌われるのが怖いなら、嫌われないようにすれば良いではないか。
わざわざ嫌われるような醜い反撃に終始し、捏造まで繰り返しておきながら、なにが「ショックを受けた」だ。
世の中はそんなに甘くない。

私が>>356を書いた理由は、話の「本筋」が嫌悪感の有無とは無関係だからだ。
当初、愚か者の問題点を指摘したのだから、その部分こそが焦点なのである。
私に嫌悪感があるとか無いとかは、二の次という意味だ。


364 ::2006/06/14(水) 23:13:43 ID:aIh/8GCn0
アリ地獄。

365 :僕ドザえもん:2006/06/14(水) 23:16:37 ID:QG4058yE0
光輝氏が頭が良い人物であればこの流れになるのをある程度は読めていたはず。
それでも頭の良い人物ならば、この後の展開も読んでいるのかね。
で、何がしたいのだ。人の心理分析とでも言うのかな?

男と女の言い争いだと大抵の人は女につくね。
かわいそうに、冥氏より光輝氏が頭が良くても彼には仲間はいない。
とりあえず俺は冥氏の顔を妄想しながらオナヌーでもするか。

366 :絶対神ピッコロ ◆riAgoA4g0I :2006/06/14(水) 23:17:09 ID:I7luNT+eO
魔貫光殺砲を唱えれば、心の乱れがなくなり、極楽浄土に導かれます。
みんなで魔貫光殺砲を唱えましょう。

魔貫光殺砲ーーー!!!!

367 ::2006/06/14(水) 23:17:50 ID:3FMrlDfCO
光輝さん個人的な感想ですから気になさらないで下さい。
貴方の言葉・・・貴方自身に向かって言っているような気がします。確かに私は自惚れていましたね・・・
これ以上は平行線ですので、これからは貴方をスルーさせていただきます。貴方もできれば私をあぼん設定にでもしてください。
よろしくお願いします・・・

368 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/06/14(水) 23:18:26 ID:/SsiZi9V0
>>362
>それを「もっと荒れてくれ」なんて意味に感じてしまう貴方が恐い

曲解も甚だしい。
幾度となく、神経質な反応を貴方が見せていたから、昨夜は遂に言及しただけだ。
むしろ、ずっと黙っていたことに意味がある。
ついに禁を破って、1回指摘しただけで、こうも過剰反応する方が可笑しい。
燃料投下も糞も、貴方自身が今日は最もその言い争いの主人公だろう。

あんな動機で、「今夜も荒れ模様ですね」などと言ったのだとしたら、本当に下らないことだ。
私は度々、「真理は各自の中にあり、他人とは同じではない」と繰り返してきた。
私は相手の真理を否定したのではなく、私の話を勝手に捏造したことに対する訂正行為をしていたのだ。
そもそも>>352のような下らない反撃に身を落とす輩が、「悲しいと思いませんか」とは笑止千万である。


369 :僕ドザえもん:2006/06/14(水) 23:19:29 ID:QG4058yE0
>>366
㍆㌋_d㌨㌰㌩㌈!!!
横読みしてみれ。

370 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 23:20:06 ID:t2yLPucg0
>>365
冥さんは男性(らしい)ですよ。

私の見解は光輝氏とほぼ一致します。
感情的なものを除いては。
まあ、しかし加勢するまでもない。

371 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/06/14(水) 23:20:24 ID:/SsiZi9V0
>>365
冥氏は「男」だよw

372 ::2006/06/14(水) 23:20:39 ID:aIh/8GCn0
光輝さんは女だと思うが。
女にありがちな被害妄想。だれかれ構わず攻撃せずにはいられない。
自我を保つために。しかも分裂気味。2PCで書き込み。自信のなさ。
危ういね。自分が信じるものに祈れ。光輝さん。君を攻撃してるのは君自身だ。
ハレルヤ。

373 :僕ドザえもん:2006/06/14(水) 23:21:53 ID:QG4058yE0
>>370+>>371
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

たまに男っぽくない喋り方の人物がいるから、ある程度予測と覚悟はしていたがなw
俺の精液返せ (ノ`Д´)ノ彡┻━┻

374 :絶対神ピッコロ ◆riAgoA4g0I :2006/06/14(水) 23:23:15 ID:I7luNT+eO
>369
携帯だからわかんね

375 :僕ドザえもん:2006/06/14(水) 23:24:30 ID:QG4058yE0
>>374
本当だw
パソコン使え m9っ`Д´)

376 ::2006/06/14(水) 23:24:54 ID:3FMrlDfCO
>>373僕ドザえもんさん
男です。なんかごめんなさい・・・(やっぱ女に思われてるんかorz)

377 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 23:26:52 ID:Xpk5bOUbO
僕ドザ君にワラタ
男ですって告げられても冥たんって呼び方止めなかった私にも責任がありそうだけどw

まあ確かに痴話喧嘩に見えるよね

378 :僕ドザえもん:2006/06/14(水) 23:27:20 ID:QG4058yE0
>>376
女っぽい喋り方しやがって(# ゚∀゚);y=ー(・ω・)・∴ターン
許さない、この責任とってよ!

379 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/06/14(水) 23:27:50 ID:/SsiZi9V0
自分の被害者根性、どこの板でも問題視されるメンへラ特有の逆恨みは棚に上げ、
散々、蜂の巣を叩いたような執念深い反撃を続けておきながら、
最後は結局、
>これ以上は平行線ですので、貴方をスルーさせていただきます。貴方もできれば私をあぼん設定にでもしてください。
だからね。

開いた口が塞がらないとはこのことだ。
この種の重篤な病人からスルーされるのは大歓迎だが、
>これ以上は平行線ですので、
などと最後の最期まで自分の悪辣な捏造行為は反省せず、「自分は間違っていない」という姿勢を強調する。
こういうのを捨てゼリフというのだ。


380 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 23:29:44 ID:t2yLPucg0
光輝さんも紙一重だからなあ…
区別が付かない人もいるでしょうね。
まあ私も人の事は言えないが。

381 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/06/14(水) 23:30:00 ID:/SsiZi9V0
>>372
お前の妄想もなんとかしないとな。
俺には立派な○○○が付いてるよ。

立派かどうかは、異論もあるがww


382 ::2006/06/14(水) 23:32:59 ID:aIh/8GCn0
2PCじゃないなら師と弟子か。そういう師弟愛は醜いもんだ。
しかも自分の存在の小ささに気づかず、だれかれ構わず攻撃するとは。
ここは2chだ。どういう存在がいるかわからんだろ。
そのうち気が狂うぜ。そういうことやってると。忠告だ。

383 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/06/14(水) 23:41:16 ID:/SsiZi9V0
自覚が無いほど、恐ろしいものはない。
彼にとっては、本当に自覚がなかったのだろう。
燃料投下する気がなかったのだろう。

だが、深層意識を深く観察する姿勢があるなら、反撃に転じる前に、もっと慎重に内的洞察をしたはずである。
私も当初は断定できないものも含めて言及したので、「ご自分の争いのエネルギーに理解の目を向けた方が有益だと思うが」と書いたのである。
つまりこれは断定というよりは、「内的洞察に誘導する意図」だったのだ。

しかし、私の想像は的中したようだ。
やはり事実だったようだ。
本日の冥氏の錯乱状態こそが、総てを証明している。
なにしろ八氏の件にまで言及し、必死に反撃の材料を探していたのだから・・・。
立派に「争いエネルギー」の塊だったわけだよ。
こんな状態で、「争いは悲しい」とぬかすとは笑止千万である。


384 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 23:41:23 ID:QNAxT1lU0
りょうは随分駄目になった

385 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 23:42:45 ID:+oryzIJy0
開いた口が塞がらない人が覚醒者

386 ::2006/06/14(水) 23:45:36 ID:aIh/8GCn0
>>383
あほうが。内も外もないわ。どちらも必要なもの。
あんたは閉じてんだよ。それだけならまだしも外を否定するとは。
だからこそオナニーってよく言われんだよ。愚か者。
ここではあんたに感化されるものはいない。弟子をつれてどっか行ったほうが良いわ。
あんたのためだ。無理やり開かされるぞそう言う事ばっか言ってると。

387 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/06/14(水) 23:46:39 ID:/SsiZi9V0
>>382
師弟云々は単なる妄想。
今夜も妄想が多いね。

だれかれ構わず茶々を入れる癖があるのは、貴方である。
私は基本的に、自分のレスが捏造されたり、誤解による批判を受けた時とか反論しない。
例外はあるが、基本的に発言が捻じ曲げられた時に反応する。

だが貴方は違う。
貴方の発言が捻じ曲げられるか否かに関係なく、色々な人に横槍を入れ続けている。
もっと自覚することだ。


388 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 23:47:12 ID:t2yLPucg0
>>386
ああ、
私と光輝氏がグルだと思ってる人は他にもいるかもね。
互いに面識すら無いんだが。

君達がどんな妄想するかは大体
予測が付くが、本当に全くどうでもいいからね。
足跡も全て残してあるよ。
せいぜいくだらん妄想オナニーに励みたまえ。

389 ::2006/06/14(水) 23:48:31 ID:aIh/8GCn0
だめだこりゃw

390 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/06/14(水) 23:49:48 ID:/SsiZi9V0
また間違えた。
>私は基本的に、自分のレスが捏造されたり、誤解による批判を受けた時とか反論しない。×
>私は基本的に、自分のレスが捏造されたり、誤解による批判を受けた時しか反論しない。○

391 ::2006/06/14(水) 23:49:56 ID:aIh/8GCn0
俺は俺自身をよくわかってる。俺は波紋をもたらすもの。
ではあんたたちはなんだ?ホモだちか?w


392 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 23:51:57 ID:t2yLPucg0
>>389
こんなとこ出入りするには色々と目的があるんだよ。
君のような雑魚には用ないんだけど、
「音」ってイイ名前だよね。
名前負けしないように頑張りなさいね。

393 ::2006/06/14(水) 23:52:45 ID:aIh/8GCn0
>>392
あんたに言われたくないね。蛇に魅入られたものよ。一生閉じてろ。

394 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 23:55:15 ID:7ZdkgViE0
雑魚の音、大暴れの巻でござる。

395 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/06/14(水) 23:56:07 ID:/SsiZi9V0
>>383の続きだが。
反撃しても無駄だということに気付かないのは哀れである。
その必死な反撃、事実の捏造、錯乱こそが、私の指摘の真実性を証明するのだから・・・。
図星だから錯乱するのである。

私が他人に反撃するときは、全く異なる。
捏造や枚挙腐れた事実の修正作業がベースにあるから、争いなど最初から承知の上である。
だがそれは「結果」として、そうなるに過ぎない。
訂正されることが、相手のプライドを刺激するのだから、相手が過剰反応し、私が応じるのは至極当然の現象なのである。


396 ::2006/06/14(水) 23:56:55 ID:aIh/8GCn0
はははは。来るわ来るわ。しかし俺は堕ちんよ。あしからず。
満州のときにくらべれば。

397 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 23:58:26 ID:Jz2oMhrW0
いや、来てないし。

398 ::2006/06/15(木) 00:01:04 ID:aIh/8GCn0
争いの種をせっせっせと蒔きましょう。
それがあなたの仕事。さてさてキリスト教では悪魔は神を演じると言う。
振りをするわけだ。面白いのう。

399 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 00:02:13 ID:+oryzIJy0
統失=光輝
雑魚=音

400 ::2006/06/15(木) 00:05:00 ID:Xcaso5H00
もしかしておまえら新興宗教かなにか?
とりあえず、論理的なことを言ってもらわないとな。
感性も必要だが。方向性が間違っとる。

401 :FOX:2006/06/15(木) 00:13:37 ID:oTLcEY5gO
>>299
ぬこ大量虐殺

あるよ。あるけどね。割り切らなくちゃならん部分もあるさ。

>>293
おばあちゃんが言っていた…「●●●は●だ」と…

402 :加賀美:2006/06/15(木) 01:44:50 ID:da7eL6ZV0
来い! ガダックゼクター

403 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/06/15(木) 01:47:01 ID:NP08T+0Y0
まあ、「音」とかいうコテは、>>243をじっくり読んだ方がいいね。
解除屋氏と師弟関係だとか、私のことを女性だとか、はたまた新興宗教だとか、その程度の妄想しか出来ない。
相手に横槍を入れる前に、身の程を知った方が良い。

私の主張のベースは、「各自で真理が異なる」だから、宗教のような教義化は不可能なのである。
メソッドは提示できるが、真理に属するものは、最大公約数的なことしか言えない。
また、それさえも該当しない真理も存在するわけだ。

さて、寝るかな・・・。


404 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 02:48:33 ID:pqM8XBpU0
なぜなら、私は、人間はできるだけ自分のことは他人にはいわないほうがいいと思っているからです。
一番しないほうがいいことは自慢することです。ついで自己主張することです。
これらは他者の悪口をいうこととともに、他人さまから嫌われ、足を引っ張られる最大原因になりますから、
少し賢明な人はしないように心がけるものです。

私はここ40年くらい数千回の講演を行い、300冊を超える著書を出してきました。 
講演は特定者を対象にしていますし、乞われたことを話すのが一般的ですから、
そこそこはいいとしましても、著書のなかでは、なるべく自分のことは書かないように
気をつけてきました。それでも、ときどきは自分のことを書かざるをえないことがあり書きました。
その結果もあり、いま日本人の1パーセントぐらいは私の名前を知ってくれたようです。
そして、そのなかの10パーセンぐらいが私の考えに強く共鳴してくれるようです。
しかし、30パーセントぐらいの人は、私の名前を聞くだけで感情的に反発するような気がします。
ほかの60パーセントは「どうでもいい」と思っているようですが、いま30パーセントの
人に反発されるのは、著書内で自分のことをひかえめながらも書いたからだと思っています。

船井幸雄 2006年5月21日 自宅書斎にて(著者)(転載ここまで)

405 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 02:51:06 ID:DxRzf0asO
>>401FOX 伏せ字じゃワカンネーヨ!

おばあさんってので思い当たる節があるの思いだした。ばーちゃんの夢。さっきも見た。
うちのばーちゃんの姿なんだけど中身別人ぽい
安らいだ表情、知的な様子はソフィアだったのかな
何か言ったようなんだけど聞こえない
それがもどかしい…

406 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 02:59:53 ID:pqM8XBpU0
意図的に曲解して
相手をいら立たせて、消耗させて
ボロがでたところを突いたり

個人的なこと聞き出すために
マンセーレスいれて誘導したり

勝利するには、そういうテクが有効だよね^ー^
勝てばいいんだよ、勝てば          …みたいな?


407 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 03:04:51 ID:pqM8XBpU0
プルードンはすでに超有名人だった。
マルクスやエンゲルスを含む大勢の亡命ドイツ人が大勢、当時のパリにいて
それぞれがプルードンに「お近づき」になろうと必死だった。
その中でグリュンってのがプルードンのお気に入りになるのだけれど
マルクスとエンゲルスはそれに嫉妬してか「グリュンに気をつけなさい」
なんて告げ口メールをプルードンに送ったのだ。

カンパネルラ:おお、いと小さき者よ!

ゲーデル:それでプルードンに「あんまり馬鹿なことをいいなさんな」と
たしなめられて、マルクスとエンゲルスは以後プルードンを敵と見なすことになる。

カンパネルラ:逆恨みですね(笑)。プルードンの『貧困の哲学』をけなして
マルクスは『哲学の貧困』を書いたんですよね。子供心にもひどいことするもんだと
思いましたよ(笑っちゃいましたよ)。

ゲーデル:マルクスの批判ってのは、本質的な対決をいどむことなく相手の
良いところは無視して(しかもこっそり相手のよいところをパクるんだ)
相手の主張を勝手に歪めておいて、しかもその歪みを攻撃する類のものだったからね。

カンパネルラ:それって、今ではマルクスがよくやられる手ですよね。
マルクス批判してる連中がマルクスをパクってる(一番滑稽なのは、それと知らずに、
かつてマルクスがやったのそっくりにマルクスをけなしてる連中ですけど)。

ゲーデル:因果はめぐるもんだよ、カンパネルラ君。

408 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 03:27:31 ID:JMR9qDTA0
>>ID:pqM8XBpU0
コピペしか能がない池沼は失せろ。
マジにウザイ。

409 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 03:42:56 ID:pqM8XBpU0
>>285
>などの発言を見るに、彼は人への理解を求め、人をあまり理解しない人物であることが分かる。

>要するに、最終的には「理解」は問題ではなくむしろ邪魔なくらいなのだけれど、
>これを可能にする状況の確立のためには、やはり「理解」が必要になる、という絶対矛盾があるということです。

>この矛盾自体、とても面白く興味が尽きないのですが(そして最大の
>モチベーションは、例によってこのオモシロサ自体でしかない)、それをおいても「理解を求める」
>が一筋縄にいかないことはわかるでしょう。

>ナイーヴな市民運動的スタンスの方はもちろん、自分を「多数派」だと勝手に思い込んでいる頭の
>悪い「一般人」の皆さんは、「理解」というともろ手を挙げて素晴らしいことだと思っていることが
>往々にしてあります。ですが、世の中はそんなにシンプルではありません。

>もちろん「理解」が必要な場もあるわけですが、逆に邪魔になることもあるのです。
>良かれと思ってやったことが悪く働いたとき、意図に免じて情状酌量の余地があるにせよ、
>やはりそれは「悪い」ことだと思います。「無知」が悪い、という人もいるかもしれませんが、
>「無知」の悪さは、無知な「その人」に責任をとってもらうしかない、と少なくともわたしは考えています。

・価値判断は変えられるが、事実認識は当人が選択するものでない以上、原則として変えられない。
つまり説得が通用しない。
・説得できない以上、相手の枠組みに合わせて自分が変わるしかない。

>実際には価値判断と事実認識はキッパリ分かれるものではないので、こんな単純にはいきません。
>「理解を求める」のは説得の一種ですが、事実認識に説得が無用である以上、「理解」は役に立ちません。



410 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 03:44:04 ID:pqM8XBpU0
>>408
つコピペ大辞典(仮)http://members.at.infoseek.co.jp/maruheso/codic/

411 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 03:51:35 ID:pqM8XBpU0
コピペとは、エクスキューズみたいなもの
議論してひねり出すまでもないものを
あらかじめ出しておきたいだけだよ

他で語りつくされたこととか
雑談の無限ループの方がウザイと思うけどな

同じコピペを何度も張ってるわけじゃないし
スレやレスに即したコピペならいいんじゃない?
すくなくとも、流れにそったものであれば、こういうレスやあんたの煽りなんかよりも
後々、過去ログでざっと見るような人にとっては有用なもんだったりするんだよ(自分の経験上)

べつに匿名で勝ち負けなんか意識してないし、どうでもいいけどね
自分はスレを生き物として作品として捉えてるんでね
われわれはこのスレにおける細胞のひとつひとつ
ひとつの細胞が仕切ったり、総括したり、全体の印象づけをすること自体が一番うざい
わたしはわたしでこのスレをわたしなりに好きなように活用してるだけ
あんたも自分自身にもっと集中したらどう?

412 :僕ドザえもん:2006/06/15(木) 03:53:08 ID:deg29cxM0
>>408
いや、pqM8XBpU0はおそらく、むしろオカルト板には珍しく頭脳が明晰だ。
根拠を言ったら物凄い長文になるから面倒くさい。
分かりやすく言うのならばあまり他人を認めたがらない哲学者でも認めざるを得ない文献を
>>404に参照し彼に興味を抱かせ、普段なら適当に読み流すレスにも興味を抱かせる(>>407)。
>>404>>407の内容は今のこのスレの状況を全てと言えるほど書かれている。
あまり思考力が無い人物ならば恐らくコピペ厨は帰れと彼に言うだろうが、思考力のある人物ならば
すぐそこに気づく。
名無しなのは頭が良すぎて排他されたからなのか?オカルト版は哲学版と違い頭が良すぎる人物は
煙たがれる。本当に悲しすぎる。

413 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 04:00:37 ID:pqM8XBpU0
人というより書き込み一つ一つが細胞って感じかな。
自分の投入した書き込みにせよ、コピペにせよ
それが露骨にスルーされたり、対立を促したり、拒絶反応とか
そういうのを観察することによって
自分自身の中にあるものを確かめてる、確認している感じ?

そういう風に私は匿名掲示板を活用してる。
このスレ(1〜4)でも過去にいろんなキャラクターで書き込みをした。
いろんな扱いをされた。同じ内容でも表現が違うだけで反応が全然ちがったり、
あからさまにコピペだったりすると叩かれるのに
語尾を変えただけでレスがいっぱいついたり、とても面白い。

このスレに粘着するのは、ガン細胞みたいなのがいるから。
それに対してどうしたら良いかと考えるのが面白い。

414 :僕ドザえもん:2006/06/15(木) 04:18:01 ID:deg29cxM0
>>413
俺も騙された口なのかね、騙されている口なのかねぇ。
面白い、面白いよ、実に面白い、見込み違いではなければ君とはいずれ存分に語らいたいものだ。

415 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 04:36:56 ID:DxRzf0asO
私は自分が癌に肥大する可能性と隣合わせなのは自覚してるつもり
癌治療にも色んな療法あるけど痛いのは嫌だな

まだ何か見えそうで見えないし
(私にとっての覚醒に直結するものでもないけど)
でも何かの「詰み」に入って来ている予感はある

416 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 04:59:15 ID:RT0qRzx20
いまだにライオンどころか
兎一匹さえ仕留めてないがな

417 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 05:16:16 ID:DxRzf0asO
てか藪がガサガサいってるのに気付いた程度なんで
何が飛び出すか全く解らんのれす

418 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 06:11:40 ID:F5bUbqNf0
藪から蛇
キングコブラ
即死

419 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 12:12:47 ID:EE38OEYKO
>>413
ガン細胞が生まれる根本原因に関しては、
どう思う?

420 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 16:02:35 ID:egsqnv1L0
コピーVSコピーVSコピーVSコピー

421 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 16:41:14 ID:DxRzf0asO
>>418 んーまあ何かしら結果が出てくるならそれで
どちらかってと待ちの姿勢よりだしなー


>>420 コピーって単語からはウィルスの方が想起されたり

422 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 19:31:23 ID:irc2q2TAO



――――――――――б゛ б"

α―Ω

TETRAGRAMMTN


423 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 21:40:48 ID:krJoY9jI0
>>409
文責も分からんコピペに突っ込むのも何だが、
洞察力のカケラも無い酷い文章だね。
だがしかし、
この世で権力を持たされているのはこんな思考回路の人達だ。
どう贔屓目に見ても心の底からトコトン失望させてくれる、
本当に有難い人達…
むしろ自立を妨げる意味で、聖人君子みたいのは有害かも知れないね。

424 :ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/06/15(木) 22:41:28 ID:7v5IOdeC0
フォトンベルトのスレでの大規模な自説開陳は筋ではないですが
ゲリラ的な問題提起が私の現在やりたい事なのでブログはともかくMixiは興味無いです。
誘導的意図は当然ありますが、真意を隠した「毒入りごはん」でない、出来るだけ
正々堂々とした主張をしていきたいと思います。
それと紹介していただいた「光の声」のスレは、光の声氏がユダヤ追及に拘りすぎと、
日本の国に妙なコンップレックスがありそうなので、正直気に気に入りません。
自分でも丁度良いスレは探しますが、良い所があったら教えてください。

>>791 >>806
「悪の施行」や「悪による包括」というのは、基本的にありえないことだと私は考えます。
カバラ哲学の一種では(タロットなどで調べたほうが早いかも)「正義<>嫉妬」
「節制<>飽食」(生命維持のパワー)は同一のエネルギーであり、均衡の崩れた状態、
即ち「悪」の状態では、嫉妬による潰し合い、飽食による自滅で必ず破綻を迎えるので、
悪が維持されるという事は無いのです。
そして「初回」現在の悪が滅ぶときのダメージというのは、ほぼ軽減不可能ですが、
悪が打倒された時に、次なる「正義の施行」を諦めたほうが良いと言いたいわけです。
何故なら我々は、まだ自分自身を治める法を知らない。「正義」自体が不完全にしか
理解されていないが為に歴史上「正義→節制→飽食→嫉妬→正義」を
無駄に繰り返してきた訳です。
もちろん少しずつ進歩はあるでしょうが、今回は更に大きな反省をしてダメージを
軽減したほうが良い。その方法が私の見方では各人が既に持っている内なる法「正義」を、
抑え最初から共生を志していくことで「愛の無いエゴ否定」です。
もちろん、これは無理やり広めるものでもなく「ダメージを受けて仕方なしに」が
実際のところでしょう。
もちろん、もっと良いのを考えつくなら、それに越した事ないでしょう。

425 :ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/06/15(木) 22:42:44 ID:7v5IOdeC0
げぇ!フォトンベルトスレのレスを誤爆してしまた。
スマソです。

426 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/06/15(木) 22:55:28 ID:/nq7bUzU0
何が起こっているのか、軽く読み流しただけなので、分析や洞察する気はないが、
>>409で引用された>>285の一文・・

>などの発言を見るに、彼は人への理解を求め、人をあまり理解しない人物であることが分かる。

については、既に私の意図や姿勢を説明済みだね。
ル神父に関するものでは、>>289-290あたり・・。
また、冥氏の関連では>>383とか>>395だ。

表層的な解釈だけなら、私は確かに相手を理解せず、簡単に断定する人のように見えるかもしれない。
だが、総ては内的洞察が根底にある。
人間が何故にカルマに流されるのか?
何故に真実を知らないのか?
例えば、「お金が欲しい」と思いながら、心の奥の深層意識では正反対のことを願っていたりする。
お金に関する過去の苦労の記憶、恨みの感情、罪悪感など。

簡単に自覚できるなら、誰も苦労しない。
カルマは、具体的に知ることによって、束縛の効力を失う。
心の広大な海をどこまで把握しているのか?

そして実際に誘導してみれば、心のもう一つの汚濁が表面化する。
私が覚醒スレで何を書き続けていたのかを、ちゃんと把握している人なら、私の例の断定が、「内的洞察に誘導する意図」だったことに気付いたはず。
だが、誰も気付かなかった。
頭の良い者は結構いると思うが、その知性は、本質を見抜く方向には動いてないようだ。


427 :僕ドザえもん:2006/06/15(木) 22:56:28 ID:deg29cxM0
今更気づいたのだけど>>409って俺に反応してたんだw

428 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/06/15(木) 23:04:08 ID:/nq7bUzU0
六月の宇宙的な波動の意味が、更に克明に分かってきた。
表面的な変動に気を取られると、根源的なものを見失う。
どうやら五月に開けられた「穴」が、その後も閉じることなく、しばらくは続きそうだ。

またエネルギー実験をやりたくなってきた。
・・が、覚醒スレではやらない。
他のスレにしても、私が一度でもコテで書いたスレはマズイだろう。
今回はエネルギーの質をかなり精妙に調整するので、ちょっとした狂いも許されない。

過去に名無しで書いたスレで、新たなレスを入れることなく、無言のままにやってみようと思う。
この情報だけでも充分だろう。
「穴」を知ってる人のみに限定されるのが些か心苦しいけどね・・・。


429 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/06/15(木) 23:05:28 ID:/nq7bUzU0
今更気づいたのだけど>>409って、今夜の私のIDに似てるw

430 :ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/06/16(金) 00:07:31 ID:wd8f3Lr90
>>277
・・・気をつけるよ「価値観の押し付け」、迷惑じゃ何にもならんよな。
私の価値観も宇宙の法の一部であり、全くの真実、真理かとは思うが、
それを文にするときバイアスをかけて誘導するのは「毒入りごはん」だな。
まあ毒入りごはんも宇宙の法であり真理かとは思うがw

>>292
新作を割増料金でレンタルするのは私のルールでは「負け」なんだがw
あなたに言われたから見てみたよ「ロード・オブ・ウォー」
色々語りたい事はあるが、このスレだと多分怒られるから別スレでな。
ただ言えているのは、この世に死を振りまいているのは陰謀者ではなく、
普通の人間の、普通の欲望だと言いたい。本当に嫌なら止められる、
自分自身の手でね。そういう意味では今のシステムは砂上の楼閣かもね。

431 :ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/06/16(金) 00:09:44 ID:wd8f3Lr90
>>300
あれ帰っちゃうのハッサン?まあ「人はそれぞれ望む世界に行く」が可能だと
思っているなら仕方が無い。本当はそんな事は無い「混ざり合い、潰しあい」
こそが宇宙の法であり、混ざる方法を学ばなければ潰れるだけだと思うが。

そして口だけで正当性を主張する者達は暴力で潰される。
何故共産中国がチベットで断種、虐殺政策を実施しているのか解る?
それは「有効」な手だからだよ。ダライラマの霊的な血脈も暴力で消せる。
だからダライラマも仕方なくブッシュのような人間に「お願い」に行っている。
もちろん、それは中国空爆=潰しあいのお願いではなく「対話」
という混ざり合いの為だろうけどね。

432 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 00:13:34 ID:1+AwHgTK0
>>431
あぁとてもいい話を聞かせて頂いた気がする。

433 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 00:19:09 ID:8X2aY4kS0
>>431
> そして口だけで正当性を主張する者達は暴力で潰される。

八と神父の事だなwww
つか、またオカ妄想論?www

434 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 00:42:07 ID:1+AwHgTK0
「暴力」の他にも最近は「霊力」や「神力」など良く聞きますね。
最近のアセンション関係の話でいけば、後者が前者を駆逐するというようで。
そこは神父論とは食い違うわけですが。

435 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/06/16(金) 00:44:26 ID:LAFIYDsD0
>>433
どんな知性でも、本質を見抜く方向に動かなければ意味がないということだよね。
↓ コレね。↓

>>270-273
そして>>244-245>>261>>265


436 :ゾハルイェツィラ:2006/06/16(金) 02:36:26 ID:ccngXfj10
近頃、スピリチュアル系のブログ急増してませんか?とくに女性たち?
同じようなメッセージを同じように発していて・・・
正直なところ、かなり気味が悪い・・・うまく言えないのがもどかしいんだけど
なんか違うよね?あーいうのって?どうしても宗教チックになってしまう人たちって
救いようが無いのでしょうか?どうも彼女たちが説いているのと真逆の方向へ引っ張られちゃっている
ように見えるんですですが・・・。大きなお世話なんでしょうか?

それにしても女性というのは、染まりやすいというか、一度信じ込んだら
とことんまで信じきりますから怖いですね・・・。もちろん例外もいますが・・・。

437 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 03:16:55 ID:kDcdx6LLO
ブログいくつか教えてくらはい。

438 :僕ドザえもん:2006/06/16(金) 04:14:46 ID:SjGU6TCx0
そもそもここは何をするスレッドなのだろう。

439 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 06:36:12 ID:IOJFyCVt0
>>436
…まずは自分の心配をした方がいいのでは?

タレントやアクセサリーに夢中になるのと大して変わらない
単なる流行のようにしか見えないのですが。
身を飾るのと同様に、精神まで飾ろうとする。
まあ、オシャレも悪くはないんでしょうけどね。

むしろトコトン信じきるなら救いようもあるかも知れない。
そうならないのは、心の何処かで冒涜しているからでしょう。
大体「信仰」に責任転嫁や思い込みの入る余地は無い。
信仰の意味を履き違えるから、本当にくだらない事を発端に
まさに信じがたい馬鹿騒ぎや殺傷沙汰にまで発展したり、
実効性のカケラも無いお遊びや茶番でしかなかったりする。

人が「信じる」と言うとき、大抵の場合
都合のイイ事は信じるが、悪い事は信じない…
と言う風に選り好みをしている。
だから都合のイイ時にはさんざん利用して、
都合が悪くなると「裏切られた」と被害者面して騒ぐ。
こんな手口が通用するような欠陥システムも、そろそろ限界でしょうね。

440 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 06:36:19 ID:/gThYt7sO
男性は男性でユニークな解釈が多いけど複雑過ぎて本質がわかりにくかったり >ブログ
文学的な傾向と学識的な傾向、でも分けられそう
思ったのは四十代五十代多いねやっぱ
対し二十代はオタク知識をフル活用している感じが多い気も
地味に霊感?があって見えないものに対する活動をされている方も少なくない
光輝みたいな 別物にも思えたりするけど


>>438自分としてはいまんとこ価値観の観察と育成と破壊
覚醒についてがメインじゃないような
それぞれの意図とレスが真逆にあまのじゃくに見えてきてちと辛い昨今
自分の中でツッコミループが自己完結しちゃうとあまり遊べないのがなんか嫌

441 :僕ドザえもん:2006/06/16(金) 07:02:31 ID:SjGU6TCx0
それじゃ、覚醒した人に聞きます。
@どうやって覚醒すんの?
A覚醒したらどうなんの?
Bそれでどうするの?

442 :FOX:2006/06/16(金) 10:07:36 ID:Drw/PMKMO
>>441
@ソフィアを探す
A死に対して恐怖しなくなる以外は大して…
超能力とかは論外
あんなん無理
B今を生きる


443 :絶対神ピッコロ ◆riAgoA4g0I :2006/06/16(金) 11:11:39 ID:JRasc8b4O
>441
@穏やかな心を持ちながら、激しい怒りによって
A髪の毛が金髪に逆立って、戦闘力が比較的に上がる。
B物語がサイヤ人一色の萎え展開になる。


冗談は置いて、覚醒とは、真理を知ろうとした時から始まるのでは?
その点で言えば、俺は覚醒済み

444 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 12:25:17 ID:zeFD9OIpO
>>441
@いい男or女orその他発見
Aウホッまたはハアハアする
Bフハハ・・・

…て言うか、もし仮に膨大なデータを集めたとして
覚醒者と非覚醒者をどうやって
振り分ける?

445 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 12:36:42 ID:hlg0lV8R0
無意味で無価値なアンケートですね。
さてさて、昼飯は寿司屋に行くか・・・。
安い定食を出してるのでw


446 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 12:41:18 ID:zeFD9OIpO
そーね。
悔いのないよう、
食いたいもん食っといた方がイイかもね。

飽食に慣れると
忘れてしまうんだよ。

447 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 13:05:29 ID:/gThYt7sO
@どうやっても
Aどうにでもなる
Bワクテカしながら寝る

448 ::2006/06/16(金) 18:36:54 ID:coxA3N9O0
>>431
ども、神父さん。中国とか中東だけでなく日本でも、
暴力の蔓延はヒドイもんだね。
暴力団の問題を扱ってた映画監督の「自殺」とか
財政問題を扱ってた政治家の「刺殺」とか、いろいろ。
人の欲を通すための暴力と、それをごまかすための欺瞞・隠蔽が世の中を覆ってますな。
そういう世の中を「地獄」とみてぶっこわしたい派も居るんだろうけど
私はそういうのはイヤな派で、
欺瞞と暴力という、世の中の支配的原理の逆(真実と調和)を選んで、
それをできるだけ実際の生活のなかで実現していくという道しかないんじゃないかなと思ってるよ。
(神父の「混ざり合い」とは、似てる所も違う所もありそう。)
迂遠に見えるけどさ、ま、地道に努力していれば、そのうちきっと、
アセンションとかなんかでうまくいくんじゃない?w
やっぱ、カルマつうか因果応報って、あると思うし。
まあ、アセンション云々は抜きにしても、
少なくとも私には、暴力と欺瞞で生きる人より
真実と調和の方向で生きる人のほうが幸せそうに見えるな。
で、そのこと自体(幸せ・不幸せ)が因果応報なんじゃないかなと思うな。

449 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 22:27:22 ID:P/xilPSD0
光輝=ブッシュ
八=クリントン

450 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 22:42:43 ID:vd/DSvyU0
ルシフェリアン神父=欺瞞
八=暴力

451 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 22:46:35 ID:CS5ZZ4oJ0
八は依怙地になってるよね。
欺瞞で生きてるので、死んでも真実と調和が
得られない。
因果応報だネ。

452 :僕ドザえもん:2006/06/16(金) 22:56:58 ID:SjGU6TCx0
相変わらず名無しは嫌がらせばかりしにくるねぇ。

453 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 23:10:15 ID:f2yESaUQ0
嫌がらせじゃないでしょう。
呆れてるんだとオモ。
彼は世の中と他人を批評する眼を御自分に向けてんの?と。
厚顔無恥。

454 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 23:19:57 ID:/gThYt7sO
ストレートでおバカな喧嘩に憧れる

455 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 23:24:09 ID:f2yESaUQ0
先生!!!
あたしおバカですぅ。

456 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 23:58:07 ID:x263okUPO
ここだけじゃなくてオカ板自体が最近はどうかと思うが

457 :445 光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/06/16(金) 23:59:43 ID:6Fh4nvvk0
>>446
食いたいもん食えるならいいのだが、そうもいかない身分なのだ。
鮨屋での定食は、却って侘びしい気分にさせる。
貝類の寿司を腹いっぱい食いたいものだ。

話は変わって・・・・
サラリーマンではないのに、最近は各企業の資料室や編集室、そしてデジタルワード室などに行ったり・・・。
また、営業マンではないにも関わらず、あちらこちらに飛び回る日々。
これは疲れる。
唯一の収穫は、それぞれの土地、大地の変化を感じ取りやすいことだね。
エネルギー的に疲弊しきっている場所が大半なのだが、少しでも回復のお手伝いが出来れば・・と思っている。
本来の仕事のついでに、そういうこともやっている。

私は大地の霊的な状態を、自分の体に投射させて、把握する。
大地の穢れた気を浄化し、眠ってる魂を起こすわけだが、死ぬかと思うほど体力を消耗する。
感覚的に「激苦」そのものだ。
同時に、人間の業の深さ、汚さを思い知ることになる。
人間が大地をここまで追いやっているのだから・・・。


458 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 00:10:10 ID:+g6/+e3jO
龍脈の活性化か

459 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/06/17(土) 00:14:47 ID:e8/SN/rP0
龍脈に限定されていません。


460 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 00:15:47 ID:xKCQxex50
>>457
エネルギー的な土地の良さは、何で決まるのですか?

461 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 00:22:27 ID:dVspFLZD0
光輝さん、変わってきました。

462 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 00:22:40 ID:+g6/+e3jO
限定されてない、か。それがマジならあんた相当な凄腕だな。
なんで普通にリーマンやってんだ?

463 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 00:24:46 ID:+g6/+e3jO
おっと失礼!リーマンじゃないって書いてあった。しかも上げてたしスマン!

464 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/06/17(土) 00:49:15 ID:e8/SN/rP0
>>460
良い・悪いは、何を基準にするかで異なります。
風水では人間のエゴの都合を優先する人が多いですね。
でも私は、大地の本来の役割と機能を重視します。
それは場所によって異なります。
また、言葉で説明するには限界があります。

>>462
風水師の実力を決めるのは、龍脈よりも、「龍穴」を正確に探り当てる能力だと主張する人がいます。
しかし、私には分かりません。
風水師と比較して、どちらの方が実力が上とか下とかは、全く興味がないのです。
元々の土俵が異なりますから・・・。
私が感じ取る能力は、風水理気のテクニックに依存していません。


465 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/06/17(土) 00:53:47 ID:e8/SN/rP0
>>461
私は何も変わっていませんよ。
下らない博愛主義者でもないですし・・・。


466 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 00:59:02 ID:dVspFLZD0
>>465
いえ、自分が変わったと言いたかったのです。
言葉足らずでスマン

467 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 01:16:40 ID:5ylyyuylO
苦しみながらすることなの?

468 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/06/17(土) 01:22:15 ID:e8/SN/rP0
本心からの 「やりたい」という思いが大切でしょう。
苦しみもありますが、楽しみもあります。
しかし苦楽の区別よりも、役割を「ただ生きる」に過ぎない。
義務感とは異なりますね。

本当の浄化や解放は、人間一人一人が、幸せに生きることですよ。
中空竹に基づきながら・・・。


469 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/06/17(土) 01:25:36 ID:e8/SN/rP0
こういうことは、本来は特殊な能力云々で捉える問題ではない。
真に大地に目を向け、大地と共に、幸せに生きていれば、誰でも大地の霊的真実を理解できるようになる。
カルマ思考が馬鹿げた問題や矛盾を作り出す。
それはいつまで経っても堂々巡りになる。


470 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 01:31:23 ID:+g6/+e3jO
都会のアスファルト道路ばっかのとこでも大地を感じる方法ってあるんかな?
マンションのベランダ園芸とかじゃ意味ないっぽいしな。

471 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 01:39:04 ID:5ylyyuylO
草木と土の匂いかな

472 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/06/17(土) 01:41:58 ID:e8/SN/rP0
>>470
「アスファルト道路ばっかり」というのもまた、大地の真実の一つでしょうね。
それを見ながら・感じながら、何かの気付きが得られるかもしれない。
私がやってることは、大地のプラスエネルギーを発見して役立てることではなく、プラスとマイナスを総て含めて、大地の真実を感じ、エネルギー浄化と調整をすることです。

もう寝るので、詳しくは書けませんが、瞑想的なグラウンディング効果を得る目的なら、イメージや呼吸法のレベルでも充分だと思いますよ。
もちろん大地や自然に触れた方が良いですけどね。
ベランダ園芸だって立派なものだと思います。
植物と心を通わせるのだから・・・・。


473 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/06/17(土) 01:45:23 ID:e8/SN/rP0
>瞑想的なグラウンディング効果を得る目的なら

ここでいう「瞑想」云々とは・・、
座って、目を閉じて、変性意識に深化する瞑想のことではありません。

では就寝いたします。


474 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 01:47:57 ID:+g6/+e3jO
>>472
室内で観葉くらいは育ててるけど、なんか弱いな。+ばっか追い求めてるせいかな。
人が生活するために−が増えてるから+を求めるんだろうが・・・矛盾しとるw
んじゃ、おやすみ!

475 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 02:49:24 ID:h08NzsAN0
くだらないオナニースレに成り果てたね。
もうここで得られるものはなにもないな。

476 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 02:56:34 ID:5ylyyuylO
そりゃいい機会だ

477 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 08:05:05 ID:cFNwNder0
まあ、オナニーにはオナニーの良さがあるわけだが。

百戦錬磨のツワモノでも、たまにやってるらしいよ。
だがしかしオナニーとかセックスとか心の底で軽蔑しながら
悦楽だけを貪ろうとする…そんな奴も少なくない。
そのような行為を「精神的な盗み」と表現する人もいる。
いずれツケが廻ってくるだろう。
ちなみに「セックスよりオナニーの方が気持ちいい」と断言する人も少なくない。
逝かせたとか思ってても、一人よがりかも知れないよ。
特に女性は「全部演技」とか言ってる人も結構いるよね。
まあ、スレ違いも大概にしとくが。

…珍しく会話になってるじゃないか。
素直な人達は、本当に素直に喋る。
「どうせ理解し合えないから」
なんてツベコベ抜かすならいっそ黙ればイイんだよ。

478 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 08:24:34 ID:i+j0Gw7+0
>>441
@闇金で金を借りる
Aビョーキになる
Bラブラブアンドピースピース!

479 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 08:26:04 ID:cFNwNder0
人は人を操作・支配する為に罪悪感を利用してきた。
必要もない暴力を振るい、正当化する為に利用してきた。

信仰は自由だが、既存宗教はその自由を妨げようとするだろう。

「結局どう考えても自由なんて有り得ないよ」
と言う思考レベルの結論に執着する方は少なくないですが、
一体どんな風に「自由」を定義つまり条件付けしているのでしょうね。

480 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 08:27:43 ID:cFNwNder0
それにしても本当にアンケートてのは無駄だな(笑)

だ が そ れ が い い

481 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 12:36:01 ID:6Fv4kTiX0
>>479
>「結局どう考えても自由なんて有り得ないよ」 の「自由」

二元論を一元論で統合すると、必ず現れる概念だったような。
神や超越者による統合、自由も偶然もなく全て必然、と。
俺は既存宗教家じゃないけど、実は信じていたりする。
実際に自由は無限にあるが、なにひとつ自由になどならない、と。
拡大する思考と収縮してゼロになる思考は、多分同じ強さの逆ベクトル。
本当はどちらを是とする根拠もない。
世間知や科学を普通に信じていたとしたら、拡大思考の途中で止まることが多いので、
縮小思考は完全拒否されることが多いような気がする。

482 :僕ドザえもん:2006/06/17(土) 15:41:57 ID:g5+aVo1hO
まあ分かった事は、このスレで自分の事を覚醒している者と確信している人物の割合は非常に高いことくらい。

483 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 17:33:33 ID:MJSTA+vE0
>>482
神父も光輝も解除屋も八も冥も
「オラは覚醒してないだよ」って言うてるだよ。

勘違いピッコロはこの際忘れるだよ。

484 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 17:48:15 ID:3pTbSIoA0
>>475
頭の差だよ。
おまいは頭が悪いから
なにも得られない。

485 :絶対神ピッコロ ◆riAgoA4g0I :2006/06/17(土) 19:00:10 ID:6BMDJWXEO
>483
何をもって自分が覚醒してるかなんて、そりゃ分からん。
少なくとも凡人かも知れん俺にとってはね。
そもそも覚醒したらどうなるか分かんねぇし。
だから、俺は考えた。
今の状況に疑問を持ち、色々と真実を探して動き始めるのを覚醒と言うのではないかとね。
そう考えれば、今までこのスレで議論してきた人達は皆覚醒してるって思ったわけよ。

486 :僕ドザえもん:2006/06/17(土) 20:26:42 ID:4yG97ko40
覚醒していないと言ってる人達が物知り顔で持論を繰り広げまくってるのは何故だろう。

487 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 20:48:51 ID:VGp7LSs80
>>486
僕はバッティングの奥義に到達してないと言ってるイチロー選手が、
打撃論を繰り広げるのは何故だろう?

ちっとは頭を使えよ。

488 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 20:54:19 ID:VGp7LSs80
日本ハムの新庄クラスだって、バッティング理論を唱えるしね。

489 :僕ドザえもん:2006/06/17(土) 23:04:53 ID:4yG97ko40
>>487
そりゃぁ、ある程度以上にバッティング能力が高いから完璧に至って無くても他の人たちよりも
良い打撃論を唱えることができるからでしょう。

頭悪いなぁ。

490 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 23:07:15 ID:V5xw8Hjh0
>>483
>神父も光輝も解除屋も八も冥も「オラは覚醒してないだよ」って言うてるだよ。
こいつらモデルでバトル漫画書いたら面白いべ。ラスボスは解除屋w
どうよFOX?




491 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 23:17:19 ID:5ylyyuylO
格ゲーならぬ



覚 ゲ ー 化 決 定




492 :僕ドザえもん:2006/06/17(土) 23:23:35 ID:4yG97ko40
テラオモシロス

493 :444(解除屋):2006/06/17(土) 23:38:27 ID:cFNwNder0
>>486
たとえば、
シャブ中の危険性についてシャブ中自身が解説しているとして、
あなたはそれを鵜呑みにするのですか?

覚醒してる人が「してない」と言う場合もあるだろうし、
覚醒してない人が「してる」と言う場合もあるでしょう。
どうやって見分けるのですか?

…って言うか、何故コテが水死体なの?やる気あんの?

494 :444(解除屋):2006/06/17(土) 23:39:49 ID:cFNwNder0
>>490
誰がラスボスですか?全く恐れ多い…
私はどっちかとゆうと雑魚ですよ。
まだまだ背後には色々とヤバイ方々が控えているらしいです。
赤ちゃんが私を指差して泣きますorz
霊感ゼロだから分かんないけど。
まあ、私が死ねば他の方が請け負うのでしょう。

495 :ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/06/18(日) 00:30:02 ID:1cCwwuTX0
>>494
いやー、あんたが一番「先」に目を向けていると思うよ。
>虚しさや情けなさ、くだらなさに対して心底悔いる
あなたの言ったこれは、このスレの人達は多かれ少なかれやっているが、
例えば私は虚しさを維持できずに「破壊」に畏怖屈従し信者になってしまった。
と、いう事に気付いた現在は、もはや信者ではないが、
あなたの虚しさほど、宇宙の法の全体像はつかめていない気がする。

でも、あなたは霊感無いのに神霊の類を過信している気がする。
もちろん霊感ある人が「無い」と言う場合もあるでしょうけどw

496 :ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/06/18(日) 00:36:34 ID:1cCwwuTX0
>>434
>「暴力」の他にも最近は「霊力」や「神力」 〜 後者が前者を駆逐するというようで。
神は敵対者を倒さない、ないし倒せないが故に、十字軍やムハンマドのような
自称「神の意思」の暴力装置が出てくる訳でしょう。
そもそも「駆逐」という発想自体が、神やら霊の名を借りた「暴力もどき」に過ぎず、
巷で広まっているような「正義が悪を倒す」みたいな論説自体が、暴力側が自説に
オブラートをかけて、さも反対勢力のように見せかけているだけかと思います。

では真の反対勢力はあるのかというと、おそらく在り、中国のチベット虐殺も
逆に考えれば「中国がチベットにびびっている」から性急に実施していると言える。

私は非力な真の愛(?)の勢力が暴力に敗れる、という前提で、ものを考えていた所が
ありましたが、案外筋書き、プロットは頑張り次第で変えられるかもしれませんね。
まだ変えられるという気がしませんが。

497 :434:2006/06/18(日) 00:54:41 ID:SLn3xs0r0
>>496
そうそう、そうなんですよ。
他スレで日月さんなどが「霊力」で『戦う』と言ってたのは気になってました。
言葉のあやかもしれないので、『戦う』について特別あれこれ言う気も俺には無かったんですが。
日月さんも「善悪はない」と言っていたので、
時々に合わせて「伝えやすい表現」として用いただけかと。

で・・・え?筋書きなんてあるんですか?
シナリオライターはハリウッドの脚本家だったり。

498 :ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/06/18(日) 01:48:31 ID:1cCwwuTX0
>>448
お、久々のハッサン哲学「真実、愛、平和(だっけ?)」出たな。
しかし暴力、調和が相反するものだ、という事は認めるが、それを
欺瞞、真実と結びつけるのは、正解とは思えない。

実の所は暴力も全くの真実だろう、そして苦もまた真実。
ヤクザみたいなタイプは「苦→苦→苦→死」みたいな流れに一種の快楽、安らぎ
を得ており、(カタストロフィーとでも言うのか)それは紛れも無い実感で「真」でしょう。
それと逆の平穏や調和も、当然「真」でしょうが、それは「別の道」の一つに
過ぎないと思います。
そして、それは「苦」側の「破壊」という究極のカタストロフィーの成就を分岐点に、
共存、両立出来ないもので、どちらかの「真」が立てば片方は消えざるを得ません。
だから積極的に「苦→平穏」を推し進めないと「破壊という幸福」が支持される可能性もある。
まあ頑張ったほうが残るといった感じでしょうか。

499 :ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/06/18(日) 02:02:24 ID:1cCwwuTX0
>>497
>日月さんも「善悪はない」と言っていたので
そう、善悪が無い代わりに暴力的な思考が在るとw
必ずしも悪意あっての事では無いでしょうが、曲解して10分の1くらいの「差異」を
紛れ込ませても、例えば仏教なら仏教で通用してしまい、よって同じ意図でも
正反対の結果になる事は往々にしてあるでしょうね。

>で・・・え?筋書きなんてあるんですか?
国際状勢や歴史が、筋書き無しの闇雲だと思うのですか?
筋書きを立てているのは一つの勢力では無いにせよ、単なる利権争いや感情のぶつかり合い、
では無い事は判ると思います。特に特定の宗教的思想が絡むと、そうでない人達には
およびもつかなくなる。どれだけ宗教でタダ働きしている人が多いか、それだけでも
一般人にはキモいだけで、その感情を理解するのは簡単じゃないと思いませんか?

ところで、あなたとのお話は↓
オカ板的論 ・・・日本の未来をよくしていくには?
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1150468709/
あたりで、やるのが丁度良いかもしれませんね。

500 :僕ドザえもん:2006/06/18(日) 02:21:24 ID:MbJWDqol0
祖母が亡くなったから帰る。
虫の知らせはあったようななかったような。
酒を飲んでもいないのにアルコール飲んだ後の口臭になったりゲップが出たり喉の裏がイライラしたりして
二日酔いのような状態になった。

501 :ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/06/18(日) 02:45:05 ID:1cCwwuTX0
ご愁傷さまです・・・
私の時は虫のしらせは無かったですが、死後しばらくして
家の中で鐘を逆再生したような音が、しばらく鳴り響いて、皆を驚かせました。
多分、私の祖母の挨拶だったのでしょう。

502 :497:2006/06/18(日) 03:28:39 ID:SLn3xs0r0
>>499
筋書きについて、ちょっととぼけましてすみません、
当然「有る」と思ってますよ。
大きな粗い筋書きが一番上にあって、
それの下に利害の絡んだ幾つかの筋書きがあると思います。
自分なら、一番世界平和に近道な筋書きを推したい、又は
その筋書き作りに参加したいですが、なかなか難しいようですね。

> どれだけ宗教でタダ働きしている人が多いか
信者の好きで信者個人の範囲でやる分にはいくらやってもいいですよね。(お祈りなど)
ただ勧誘活動で自己制御ができないと他人にとっては困ることもしばしば。
で、> その感情を理解するのは簡単じゃないと思いませんか?  と合わせて考えて、
「タダ働き」を社会の由々しき問題ととらえるなら
洗脳状態を弱めて、当人と他人の負担を軽減しなくてはなりません。

サリン事件以後「脱洗脳には、洗脳期間と同じだけの期間を要する」とよく言われたものですが、
全くその通りだと思います。
しかし現状が神父さんが言う『単なる利権争いや感情のぶつかり合いでは無い』が本当なら、
これはもう従来の局面とは違うということですよね?
なら従来の方法では対処できませんよね…。
由々しき問題で無いのならほっとけばいいと思いますが。
正直、今の世の中の(密かな)混乱も「絶対的権力者」のお遊びではないか?と感じたりしますし。

503 :ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/06/18(日) 04:12:04 ID:1cCwwuTX0
>>502
その話題は、このスレの名無しのマジレスさんに怒られそうな話題なので、
>>499のスレに移動しましょうか。まだ、しばらく起きています。

504 :FOX:2006/06/18(日) 04:47:04 ID:HT/Q2MbwO
>>448
俺がしたいのは暴力じゃなく破壊だよ。

お〜っと…またこんな事言うと噛みつかれんな…
八…アンタは言葉の上辺しか見てないんじゃ無いのか?
何事ももう少し「考えて」から決めた方がいいと思うよ…

アンタが既に「考えて」発言してるってんならもうアンタには期待しないからいいけどさ

あとあんたは甘過ぎる。砂糖効きすぎなんだよ。


少し殴り合いでもしてこい

505 :FOX:2006/06/18(日) 04:54:20 ID:HT/Q2MbwO
>>490
俺の壮大なオナニーで終わっちまうじゃねえかそんな内輪ネタwww
大体そんな各人区別つく程キャラ立ちしてないしさ

まぁ漫画描くのはオナニーと似てるけどな

506 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 06:11:16 ID:lfdma0K/0
陳腐(ル神父)は、八に話しかけるんじゃねーよ。
またのこのこ八が来てしまうじゃねーか。
ゴメンだぜあんな欺瞞者。
陳腐(ル神父)もクズだ。
仲良く死んで炉。

507 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 06:59:57 ID:Ne8KRuJfO
ずっと前にスレTで、マスコミに踊らされる人の恐怖を自分のサイトの記事に躍らされる閲覧者とを
オーバーラップさせてレスしたことがあるけど
ぶっちゃけサイトではハッサンみたいな人に持ち上げられるのが一番恐かった

「多様な価値観を認めて欲しい」って願望が入ってた記事なんだけどね
で、それがベストだと思い込んでいたのが、まんま大多数に鵜呑みにされて何か違うと思い始めた

偏った場所にあってそれを認められないマイノリティーの存在、
彼らの「他を認めたくない価値観」を尊重することが出来ない矛盾に気付いた、というか。

※※続きはマンドクサイので省略されました※※

508 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 07:25:33 ID:/DFCU6GB0
八も神父も疫病神だよ。
役立たずの妄想や欺瞞で彼方此方のスレを汚してる。

509 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 09:12:28 ID:wSzHJGMm0
>>441
@セミナーに行く
A眼つきが独特になる
BハッピーハッピーYEAH!

510 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 09:29:50 ID:QrKdhCHP0
万物は流転する。ヒトも世界もうつろう。

三日会わざれば刮目して見よ…とは良く聞きますが。
表面上は「変わりたい」だの「変わった」だのと言いながら、
その実、変化を恐れて固定観念に執着しているケースが多過ぎる。

511 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 09:31:56 ID:QrKdhCHP0
>ル神父

全く、道端で目が合っただけで因縁付けられるような世界ですね此処は。
暴力を非難する一方、事なかれ主義で媚を売り
餌を与えて増長させておきながら調和もクソもあるか、と。
ようするに対立は避けられないと言うような話をしてきて…
まあ以前にも、巻き込まれないよう御注意くださいと申し上げました。
たとえ対岸の火事であっても、
意見したり、何かを思うだけで関わる事になる。

>>495
>虚しさを維持できずに「破壊」に畏怖屈従し

色々なケースがあるのですね。
「維持する」と言う表現がよく分からない。維持する為の努力か何か必要なのか?
私の場合は「虚しさ」は普通にあるもので、
それを埋めたり塞いだりするような行為が全く理解できなかった。
虚しくて何がいけないんだろう?
何故、蓋をしようとするんだろう?
その理由を問い詰めれば、とある一点に辿り着く。
「破壊」に関しては、畏怖どころか待ち侘びていた。くだらない暴力の話ではなく。

>あなたは霊感無いのに神霊の類を過信している気がする。

幼少時より霊能者や占い師の方々に世話になる事が多かったもので、
神霊の類をと言うよりは、霊媒である方々を信頼しているのですよ。
まあ、証明の仕様はないですが。
霊感の類は誰にでもあると思っていますが、
霊能者と呼ばれるような方々が持つ能力は、不要どころか邪魔になる場合も少なくないのでは?
まあ、自分が持ってても雑音にしかならない。
ル神父のお話にも「神々」や「旧種族」が出てきますね。
その根拠は何ですか?空想上のお話なのですか?

512 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 10:22:55 ID:Bes3zbAL0
コミュニケーションは
自分が何を言ったかではなく
相手が何を受け止めたか…

513 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 10:26:21 ID:Td7GApHH0
相手の受け止め方に責任は取れないね。
必要ない。

514 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 17:33:17 ID:QrKdhCHP0
横レス失礼します。

>>502
通常のセラピーやカウンセリングでは、
社会に失望してカルトに走るような人達に
社会適応して頂くのは難しいでしょうね。
まあ、遊び半分だったり工作員として潜入するような人達は別として。

世間の矛盾や欺瞞など既に見抜いている。

さんざん理不尽な暴力や支配に耐え、
駆け込み寺のように見えたカルトにも失望する。
全ての選択肢は似たようなものだ。
さて、それでは何処へ行けばいいのだろう?

このような場合、
逃げてもよかったのではないですか?
(どうせカルマからは逃げられない)
周囲は「駄目だ」「いけない」と根拠も示さずオウムのように繰り返す。
個人を叩いて、巨悪には見て見ぬフリ。
結局は他人事で、大して知りもせず理解する気もない者達が
善人ヅラしたいエゴや利権の為に、手を出し口を出す。
重荷を背負った者達に、更に負わせようとする。

道理で精神疾患だの自殺者だの、増える一方なわけです。

515 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 18:16:08 ID:SLn3xs0r0
>>514
逃げる方法がわかれば逃げますよ。
まず逃げないと何もできない気がしますし。
と言うか > 逃げてもよかったのではないですか?
これ過去形ですか?(汗
でも、これでも色々考えているんですよ。
どうしても一人の力では限界がありますのでなかなかアレですが。

516 :514:2006/06/18(日) 21:59:24 ID:QrKdhCHP0
>>515

>> 逃げてもよかったのではないですか?
 これ過去形ですか?

ええ。
大体もう全てを皆ことごとく過去形にしても良いぐらい終わった話と思われますが。
いまだに終わってないから続いているわけですね。
特に「逃避」に関しては、基準をハッキリ定めて慎重に対処しないと
取り返しの付かない結果を招く可能性があります。

オウム真理教は何かと引き合いに出されますけど、
あれこそスケープゴートそのものでしょう。

世間にもカルト内部にも分かっている人はいて、
ちゃんと気を配って逃げ道を作ってくれたり助け舟を出してくれている。
これを分からない人達が被害者意識丸出しで突っぱねたり、
事情も分からずほぼ先入観のみで介入して邪魔をするわけです。
まるで何か凄惨な事件が起きるのを期待しているかのようだ。
まあ正直な人達はそういう願望があると自覚しており、
アッサリ認めたりもしますが。

517 :☆阿部将英 詐欺瞑想団体 フルフィルメント瞑想2ch従業員):2006/06/18(日) 23:02:17 ID:x2QKyuPp0
★阿部将英 詐欺瞑想団体 フルフィルメント瞑想2ch従業員)
※下記を2chに何度もコピペすると規制がかかります(爆笑 お試しあれ
違法HPフルフィルメント瞑想HP(特定商取引表示義務違反)
◆◆◆住所実名不明で商用HPを立ち上げる金持ち逃げ詐欺師阿部将英◆◆◆◆
どりーむろっじ 阿部将英という詐欺師の顔 http://d-lodge.com/dream1-a.html
下記の人間はインド古来のマントラ瞑想を伝授しますなどといって、
瞑想などできない人間が高額な料金を巻き上げ、その上に「将来性のある
ビジネスへの投資」をせまり、頃合をみつけて計画倒産投資金をそのままネコババ
持ち逃げする詐欺瞑想団体です。「神命水」「利殖ソフト」などの商材にご注意
◆◆下記は、住所、実名不明の特定商取引に関する表示がなされてない詐欺瞑想HP
★悪質マルチ瞑想詐欺どりーむろっじ★阿部将英>}
 (特定商取引に関する法律記載のない違法 阿部将英HP http://d-lodge.com/
神奈川県大和市中央4−14−24−806(前住所)
警察HP(阿部将英の利殖詐欺商法とは?)
http://www.police.pref.kanagawa.jp/mes/mesd2009.htm
振込みしてはならない銀行口座 みずほ銀行蒲田支店 3160358アベ マサヒデ

■瞑想マルチ詐欺団体フルフィルメント瞑想 佐藤宗一のブログ http://blog.livedoor.jp/soicsa/
菩提樹の風 http://www.bokaze.com/ 詐欺瞑想会のご案内HP
メルマガ 静寂の海から http://www.mag2.com/m/0000122793.html
★フルフィルメント瞑想スペース青山 東京都港区南青山2-8-2
偽名の匿名口座である可能性が高い下記銀行口座
※絶対振り込まないでください。騙されても返金されません。
新生銀行 本店 普通 1144519 サトウ ソウイチ
郵便局 記号 10610 番号 39805621 サトウ ソウイチ

518 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 23:33:15 ID:SLn3xs0r0
>>516
終わったのなら仕方ないですね。
じたばたしてもみっともないですから。

519 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 00:11:42 ID:l0LNmLxT0
何故とっくの昔に考察され尽くしたような話題が
蒸し返されてるんだろうね?
時代や環境の変化に即したアレンジではなく、
改悪や劣化コピーのような形で。

520 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 13:32:49 ID:n4qhXd9k0
みんな独りだ。
死ぬ時は独りぼっちだ。

521 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 13:41:34 ID:5fga5nGo0
>>520
独りである事が自分で在るという事
独りで死に逝く事は誇り高き事

522 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 15:31:21 ID:vNAvPLwhO
生物で孤独を感じる(淋しさの感情がある)のは爬虫類ぐらいからかな

523 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 15:46:20 ID:g0rY1pVkO
死んだらどうなるの?

524 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 16:07:03 ID:KezU4f6WO
最初に死んだ場所に戻る

525 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 16:10:00 ID:g0rY1pVkO
最初に死んだ場所??

526 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 17:07:31 ID:vNAvPLwhO
まず最初って何よ

527 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 18:19:28 ID:vNAvPLwhO
みらいスレ読んだら
この先どこかしこもより二極化する未来が見えるが何故なんだろ?
と予知能力者のみらいさんが零してたよ
二極化てのはル神父の言ってることと似てる気がしました

528 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 18:23:00 ID:vNAvPLwhO
てかもしそうだとしても未来は変わるものだから
そうならないようなんかアクション起こすか、アクションすら二極化の一端を担っているとすれば
予備知識として構えておくぐらいしか出来ないだろうけど

529 :ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/06/19(月) 21:49:17 ID:JdpRrCpL0
>>507
初代スレ
http://makimo.to/2ch/hobby7_occult/1141/1141276292.html
の282あたりの話かな?
>偏った場所にあってそれを認められないマイノリティーの存在、
>彼らの「他を認めたくない価値観」を尊重することが出来ない矛盾に気付いた、というか。
私の意見では「尊重」や「共存」が無理だから、「混ざり合い」を推奨し、ハッサンのような
受動的マジョリティー(スマン、厳密には違うと思うが)がスレに居座って大いに
相撲を取ってくれる事を期待していたが、あまりに不評、そして理解も進んでいないから
私はそろそろ撤退しようかと思うが、ハッサンはどうだかな。

>>527
>二極化てのはル神父の言ってることと似てる気がしました
私の意見は「二極化してはいけない」という事は忘れないでほしい。
二極化というのは、最近に特有の歴史的な事ではなく、ごく自然状態でもそうなる。
ヤマメとサクラマスが同一の魚のように、タイプ分けというのは当たり前に存在するが、
人間とは「能動的意識体」であり、より高次元の結合が出来る生き物なのだ。
もしそれが完成すれば、おそらく「宇宙をどうとでも出来る」レベルまで成長するだろう。
問題は、それすらも人間にとっての幸福なり肯定とは直結していない点だが。

530 :ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/06/19(月) 21:50:11 ID:JdpRrCpL0
>>511
>暴力を非難する一方 〜 対立は避けられないと言うような話をしてきて…
引っ掻き回して、相撲を取ってもらう事自体が目的だから
あまり私が何を言いたいのかは拘らないほうが良い。強いて言うなら
「正解、救済など無い」混濁の闇に目が慣れて、その中でも物が見えるようになるのが
「覚醒」と言える、という主張だ。まあ、あなたは大体見えていると思うが。

>虚しさに蓋がついてしまった件
私は虚しいが故に「早いとこ決着を着ける」という事に執着し、気付けば虚しさを
忘れてしまっていた。今でも多少、執着しているが、それを軽減し「色々やってみよう」
くらいにはなっている。
破壊については放っておいても科学の進歩と共に「時空崩壊爆弾(仮)」が完成し次第、
決定的な変化、破壊が起こるから、それまでは、その反対、積み木遊びでもしたほうが
面白いと思うが?

>幼少時より霊能者や占い師の方々に世話になる事が多かったもので、
あなたが、それを信じるという事は、現実と某かの符号があったという事か。
そのリアリティに勝る根拠でもって「NO」とは、私には言えない。
私の話の中の「神々」は、目に見える事象の集まりをくくる「例え話」です。

531 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 00:11:03 ID:RHxV8AwMO
>>529
新しいジャンルの二極化がいつの未来にも見えたので目立っているように錯覚したってことかな
特異性があるというよか摂理なんでしょうね、時流での二極化の誕生や統合てのは


それとふと思ったのですが、
混じり合いてのは溶け合うのとはニュアンスは違うとすれば
泥になるとか述べていたのは溶け合う方になったりしますか?

532 :ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/06/20(火) 01:48:29 ID:/aA4zLOY0
>>531
最近は新しいジャンルの二極化というのは見えますか?
「貧<>富」にしても「物質<>精神」の論にしても、一種の「サバイバル」の
精神で、某かの勝負、ゲームをしているようにしか見えないのですがw
精神面にしても真の二極化は、まだまだ先だと思います。

>混じり合いと溶け合いと泥について
「砂糖がコーヒーに溶ける」と「砂糖と塩が混ざる」では確かに大きな違いでしょうね。
私の言った「泥」については後者に近く、違う物がカオス状に混ざった状態で
必要次第で分離、抽出できる、良く解釈すれば「選択の自由」を得ている状態。
これに似たことは他の人も言ってた気がする。

それに対し、世界や他者に対し「溶け合う」レベルの強力な有機的結合を
得られたとするなら、それはノーマル世界を知る「悟り」以上の何かで、
歴史上こういった事を主張した人は殆ど居らず、私も方法が判りません。
しかし薬物を嗜む人は「木に成った」とか言うこともあるので、
まんざら存在しない訳でもないかもしれませんね。

533 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 03:10:59 ID:RHxV8AwMO
>>532
水っぽい粘土には混じるよりも溶けるイメージだったので何か勘違いしてました。
混じり合いの例えではあっても、そういう意味の泥ではないのですね。わかりました。
まあやはり溶けちゃうとリアルは保てない気もしますw


最近はもとより、二極化についてはあまり考えたことがないのでよくわからないです

が、このスレでいうならばル神父側諸々と光輝氏・解除屋さん、みたいな
時勢を絡め解釈して行う思想協議と、現実生活での霊的不可知性を知る上での論理投下
みたいな対決?も二極化していると言えるのでしょうかね??
ものすごく簡単に言えば文系と理系みたいなもんでしょうが

534 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 03:24:28 ID:RHxV8AwMO
二極化という言葉が適切でないならば訂正していただければ有り難いです


乱暴にいうと霊感と妄想てのは相入れないものみたいですが、
閃きの段階ではどちらもインスピレーション、直訳で霊感ですよね?
現実を把握するもうひとつの目としては両方とも当て嵌まるのではないかなあと
何となくそう思っています

そっから先に話は転がせてはいませんが

535 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 03:36:10 ID:Ed5tx67g0
妄想カキコとでもおもって読んでください。

正直言えば、誰かさん(?)が本当に私に名目をなんでもつけても、
支援(彼らにとればささいなこと)をしてくれれば、あっという間に
劇的に解決するのですが。
全体のためにもなるし、確実に人が数名死ななくてすむ。
某県の教育界の荒れ具合はご存知でしょうか。
高校生の自殺者が増える。
教員同士のけんかがたえない。
隠されていたものが見えるようになっただけかもしれない。
しかし、もしもこのスケープゴート状態を脱することができるのならば、
数十名の命が助かることになるだろうし、そういう実感がたしかにある。
そうなれば、その徳はあなたがたにいくだろうし、
もしそれを隠蔽し、今後数十名の命を黙殺するようになれば、
私はあなたがたにその反作用がいくように全力で祈るだけです。
生殺与奪の権利をにぎるのには反作用がともなうのをお忘れなく。
わたしはそこまでお人好しじゃないです。

傲慢かな。あんまり思考が健康的でないのは重々承知しています。
でもこれとそれとは話は別。
ちゃんと人として扱うことが、前提条件ではないですか?

536 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 03:58:07 ID:vaEhYUSwO
神父訳してくろ。
七回読んでもわからん。

537 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 04:01:00 ID:Ed5tx67g0
だーかーらー妄想だって

538 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 04:05:05 ID:vaEhYUSwO
スケープゴート状態ってはなんぞや。
宗教?

539 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 05:13:28 ID:B3iTrULc0
何のための現状装置かを理解していない解除過剰負債論

540 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 07:42:30 ID:BopN7nTt0
>>535
彼ら?あなたがた?数十名の命?

541 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 12:09:16 ID:iIzqTe27O
>>539
あー、
ガセネタ掴まされて知ったかしてる脳たりんを
家畜や生贄にする為だろ。
本当におめでたいよね。

まあ、未熟な欠陥生物を保護する勢力もあるらしい。

542 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 12:18:26 ID:iIzqTe27O
まあ、
遺伝子レベルで改ざん済みの
嘘つき生物だから仕方ないよね。

嘘か本当かは知らないが。

543 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 12:27:14 ID:qFnPR0Mt0
サブカルと本当に怖い話が並行して進んでいるスレかもしれない
誰か巻き込まれて人柱になってよw

544 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 12:48:57 ID:BopN7nTt0
>>541-543
ますます訳がわからなくなってきた・・・。


545 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 13:10:47 ID:qFnPR0Mt0
バカと悪い人と頭のおかしい人が一緒にいるスレかもしれない
>>544
メアドをさらして535を助けるんだw

546 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 13:23:43 ID:BopN7nTt0
俺はバカの部類ですが、バイト増やす計画も練ってるし暇ないですよ。

547 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 20:54:47 ID:7+gGBoYe0
教育現場も二極化が進んでいるのかな?
学校が楽しくてしょうがないって話も聞きますけど。

>>535
どうして本人に直接伝えないのですか?

548 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 22:32:17 ID:9tJnelId0
てすつ

549 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 23:09:33 ID:ahI74vNp0
もうこの場所の は完了したようだな,乙かれ

550 :リンボ:2006/06/21(水) 00:27:46 ID:KPA9PkTf0
呼吸と同じで息を吐かなきゃ
空気が体内にはいっていかない

覚醒を促すには、沢山、内側にたまっているものを外へ吐き出さなければならない
ネットがない時代は大変だった
和光同塵、俗世間に降りて行って、理解されないのを覚悟でも
より多くの人間に説教を吐き続けなければならなかった

しかしネットには高速道路がある
内側にある深い部分を何万人もの人間に吐き出したいだけ吐き出せる場所がある
これを利用しない手はない

551 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 05:45:41 ID:ZQNYOXpM0
>>541>>542>>550
あなたがたは天使人類と呼ばれている方々かの?

552 :541-542:2006/06/21(水) 12:45:26 ID:DGZT1e03O
>>551
むしろオニ・悪魔・基地外・バカ・痴漢・変態・統失・電波等
と呼ばれているんだが。

天使人類ってアレかな。
廃棄した方が早そうな欠陥生物を
根気よく面倒みてる種族。

553 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 13:05:14 ID:ZQNYOXpM0
知らんが噂では天使人類は破壊、創造、電波などなどの担当があるらしい。
タイプ別に役目があるのだな。

554 :海外分配投資詐欺阿部将英どりーむろっじ:2006/06/21(水) 15:34:06 ID:RGEDnEZW0
投資詐欺★阿部将英フルフィルメント瞑想どりーむろっじ
http://www3.ezbbs.net/34/abemasahide/
http://d-lodge.com/
どりーむろっじ瞑想日記 http://d-lodge.cocolog-nifty.com/blog/
 (特定商取引に関する法律記載のない違法 阿部将英HP http://d-lodge.com/
神奈川県大和市中央4−14−24−806(前住所)
警察HP(阿部将英の利殖詐欺商法とは?)
http://www.police.pref.kanagawa.jp/mes/mesd2009.htm
架空偽名の銀行口座 みずほ銀行蒲田支店 3160358アベ マサヒデ
★この者はインド古来のマントラ瞑想を伝授しますなどといって、 高額な講習料金を巻き上げ
その上に「将来性のあるビジネスへの投資」をせまり、頃合をみつけて計画倒産投資金を
そのままネコババ 持ち逃げする詐欺瞑想団体です。「神命水」「利殖ソフト」
キングスレー・アンカーポートなどの海外投資を要求し、アセンション(次元上昇)につき、
国が崩壊するので財産の「海外分散」をすすめたり(投資は猫糞)、霊感商法まがいの
洗脳脅迫に近い騙しをしているのでご注意 ください。金持ち逃げ常習犯阿部将英の仲間 
2chオカルト板運営 高木泰三 山崎泰男 (利殖ソフト詐欺)
詐欺のHp http://yms.pos.to/wbc.html/  http://yms.pos.to/zaitaku5.html/


555 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 17:34:21 ID:KUdupoYZO
流し読みの書き捨て失礼。偏狭思考の独断と偏見により強引にカテゴライズさせてもらえばID:R‥O氏は*氏と酷似タイプですね。興味本位で無自覚にラベリングして刺激求めるタイプですか?
R‥O氏は*氏とsplendorのやりとり百万回読み返してみてはいかがでしょう?他人の事言えた義理はないし別に読まなくても一向に構わないですけど。

このスレッドには奉仕精神旺盛な住人さんが居るようでステッカー剥がす側の労力は相当なものでしょう。人の為とは言え神経すり減らして憔悴するほどにダメージ大ならムリは禁物だと思われますが。


部外者の妄言なのでレスは不要です。

556 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 21:01:14 ID:RRk7SQu00
誤爆かね
光輝氏は今ごろどこのスレで荒らし実験やっているんだろ〜か?

557 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 21:51:32 ID:CepnqLe70
文字や記号だけの情報で、
よくもまあ大した妄想が次から次に湧くもんだな。

リアルで集団ヒステリーやらメンヘルやら何度も相手にしていると、
ネットで多少荒れようが全く動じなくなるんだが…
逆はどうなんだろうね。

558 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 22:01:04 ID:CepnqLe70
相手を人間だと思うから腹が立つわけで。
便所掃除だと思えばクールに片付けられるよ。

まあ、ウンコに腹を立てる人もいるけどね。

559 :僕ドザえもん:2006/06/21(水) 23:18:24 ID:yNByc9iw0
野グソすんなおめら。

560 ::2006/06/22(木) 00:12:48 ID:3CpakA+XO
和式便所ではみだし気味にウンコがあったら殺意が沸くけどね

561 :僕ドザえもん:2006/06/22(木) 01:06:12 ID:rK6IiMGV0
でも洋式便所は他の人が座った感があってそっちもやだよね。

562 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 01:15:13 ID:vKNoiwFk0
運子あげ
トイレ掃除すると運気があがるって知ってた?

水の気のながれるところを清めることは、その人そのものを清めることですよ。
というわけでことほぎレスすれば、なんかいいことありそうだから
清めてみましょー

さいわいあれ よろこびあれ ありてあれ ひかりあれ

まもりたまえ きよめたまえ あたえたまえ



563 :ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/06/22(木) 02:26:35 ID:y0Kx+rQh0
>>534
>二極化と現実の把握について
このスレで持論を展開していた人達の違いは、スペイン人とポルトガル人くらいの違いでしょうね。
本人達は大違いのつもりでも外部者から見れば似たもの同士。
その点ハッサンは決定的に違う部分があったが、それでも牛と馬くらいの違い。
もっと「肉食系DQN哲学」みたいな論を持った人が居たら面白い展開になったが、
オカルト好きな人じゃ、あんまり居ないよね。

>>535-536
要は学校もカルト集団に牛耳られていて、このスレの関係者の人が助けてくれれば
そのカルトのイジメやら集団ストーカーが止んで丸く収まる。といった感じですかね?
ともあれ>>535さんは祈っていないで、あなたの敵対者に物理的に報復したほうが良いですよ。
倫理やら何やらは「第三者同士の法則」であって、あなたと敵対者は「二者間」であって、
要は単なる「喧嘩」なんです。向こうの屁理屈に惑わされてはいけません。
自分の要求を通すために大義名分らしきモノを唱えて、相手の動きを封じようとするのは
よくある話で、敵に良心を期待したりするのは武力闘争で勝ち、ないし引き分けた後です。
色々な手を駆使して、頭を使って「あなたの喧嘩」を勝利してください。

564 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 05:55:31 ID:Yh+ibAVq0
>ル神父

>>563
人種の違いなんて大げさな例えと思いますよ。
ボタンの掛け違え程度の、本当に基本的なギャップなのですが…
簡単過ぎて分からないのかな?
幼稚園や小学校の入試問題は本当に難しい、みたいな。
まあしかし、大人になっても素直な人達はアッと言う間に解いてしまうんだよね。

565 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 06:01:18 ID:Yh+ibAVq0
遅レス失礼します。
>>530
>引っ掻き回して、相撲を取ってもらう事自体が目的だから

この辺がまるで他人事みたいな無責任な態度に見えてしまうわけですが。
関わるからには生じるものがある…
まあ妄想にケンカ売って自己完結するような一人相撲は、
全くどうしようもない他人事と思われますが。
大体、土俵が違えば相撲にはならない。

私は全ての定義・条件付けが取っ払われた状態が覚醒だと思っています。
色々とイメージが湧くような話は論外なのですよ。
似たような話をしてる人は沢山いて、否定する理由も根拠もないと言う、
消極的な話ですが。
何かを論外とするからには、明確な理由がある。

定義やイメージ等それ自体は別に悪いものではないが、
執着したり、その押し付けに走るような人達は大抵、
不調和を撒き散らして自覚すらないエゴの塊ですから。
撒き散らした分の不調和を受け取るのが、因果応報と云うものでしょう。
どうせ逃げられないから、追う必要もないのですが。

566 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 09:47:30 ID:WZIzleWZO
アメリカはドウカツ外交には応じないようだな。

567 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 11:06:31 ID:CLAVEPhl0
>>563
シナリオはJackie Chan出演の「炎の大走査線」?

568 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 11:15:05 ID:wRPITpfd0
覚せい剤の打ちすぎでは

569 :ゴンザレス内田:2006/06/22(木) 11:37:50 ID:G7ZKFCR/0
ちょっと前に覚醒しました
完治するまでに1年半ほどかかりました(汗)

570 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 12:17:17 ID:Shfxi4+RO
もうシャブ中なんか普通にその辺歩いてて、たまに飲み屋で暴れたりしよるけんな…
そのうち誰でも区別が付くようになるさ。

571 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 18:00:52 ID:PosmQAXT0
そういえば、インディゴチルドレン云々ってのはどうなったのかな。

572 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 21:38:45 ID:Yh+ibAVq0
>>571
社会に上手く適応できなかったりして、
注意欠陥多動性障害 (多動症)等と診断される事もある…らしい。

多動症の子供は授業中にいきなり教室を飛び出したりするので、
専属の見張り番を付けたりもするらしい。
何年か前に、教育委員会の方で保母の資格持った臨時職員を募集していたな。
学習障害児だから、教員じゃなくて保母なんだと。
今もそんな扱い受けてるんだろうか?

573 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 22:42:44 ID:/J1AUDHe0
私が今、一番注目している人間。牧野良三♂
http://www.kichikyoku.com/html/profile/1.html

恐怖心が欠落した人間です…。興味深いです…。

靖国神社 Part2 Part1の続編 リアルタイムで映像に心霊(兵隊さんの顔とか)を
        確認しながら心霊動画撮ってます…。
ttp://www.kichikyoku.com/icon/yasukuni_no2.wmv

牧野隊長インタビュー
ttp://www.kichikyoku.com/icon/profile.wmv
牧野隊長の色々なことが発見できます。

悪霊退散
ttp://www.kichikyoku.com/icon/r.wmv
牧野隊長が心霊写真に悪霊払いをしている姿を撮影しました。

574 :ゴンザレス内田:2006/06/23(金) 06:08:14 ID:ScMI827B0
>>573
レヴェル高すぎ、笑い死ぬかと思った

575 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 08:17:22 ID:RJyw4lTc0
>>530
>引っ掻き回して、相撲を取ってもらう事自体が目的だから

いいかげん気づこう。
この人の本質は争いだよ。

576 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 08:22:51 ID:RJyw4lTc0
この程度の不調和で崩壊するようならそれくらいのものではないかと
正直思うのです。ああまた変な男がストーカーを再開してきた。

他人に破壊や殺戮をうながして、亀と同じ次元にいたがる人を
人間扱いする必要はすくなくともないのではと思います。
面白おかしい要領のいい人たちにひどい目に遭い続けていますし、
その個人的な事情を八つ当たりしているだけかもしれませんが、
あまりにも理不尽だから。

577 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 12:48:50 ID:0qJ4R67VO
ネットだから「この程度」で済むわけだが。

大体、言葉だけのやり取りで感情的なものまで勘繰るのもどうかな?

しかし実際に霊視できる奴もいるからね。
自分もレスに入魂したりはするけど、
伝わったかどうかまでは分からない。

578 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 13:42:18 ID:JHj0L5qY0
ここの人達の被害妄想が凄く怖いです

579 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 15:12:02 ID:3DiTHp0K0
ヤク中、覚せい剤打ちすぎ、、、たまーにこの手の話が出るが何のことだ?

580 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 15:26:14 ID:0qJ4R67VO
>>579
宗教的だったり化学的だったりする綺麗事の裏側で
薬物実験が盛んなんだよ。

無関係の人間まで巻き込んで、
濡れ衣を着せようとする。

581 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 15:39:42 ID:3DiTHp0K0
へ〜なんだかなー。
精神世界ってこわいな。
一番清純でなきゃおかしい世界のはずが危ない会話も多いしなー。
清純な人はこれまた清純すぎて危ない感じもするしなー。

食品で知らないうちに薬物実験されてるゆう噂もあるが
精神世界にはまるより安全かもな。

582 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 15:53:29 ID:eWOYFRIl0
普通の人達より荒れているよね

583 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 16:09:17 ID:3DiTHp0K0
信じてるから抜けたくないが、あまりの辛さに抜けたくなって、
でも信じてるからやっぱり抜けられない…これやばいよねー。

辛くて悩んだ末に抜けてきてボロボロになってる人間は助けたいよな。

584 :ゴンザレス内田:2006/06/23(金) 17:03:52 ID:ScMI827B0
>579

覚せい剤などで起こる幻覚や妄想等の症状が
統合失調症の症状と同じとされているらしくて
処方される薬も同じものなんだよね
だから覚醒っていう言葉がシャブ中か分裂病の症状だと思われるわけ!

近所の心療内科専門の先生から聞いた

585 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 19:18:52 ID:rTQKg1in0
突然だが覚醒したら結婚なんてできないと思わないか?
釈迦の言う悟りを開くことが、この世とあの世に対する執着を捨て去る事なら、
結婚なんてできないよね。

俺はこの先一生一人かと思うとさすがにつらいものがあるんだが…
価値観やなんか感覚的なことが分かり合えない夫婦ってつらそうだが
俺と感覚的に会う人なんてそういないよ。

高校のとき、一人すごく会う奴(同性)がいたんだが、分裂症になっちまった。
そいつと一緒にいる時はなんか俺の存在全部にまるで陽が当たってる様に
感じられたんだが。

586 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 21:59:48 ID:+Whyyj0H0
>>585
大体、覚者ってのは「やりたいことしかやらない」らしいね。
だから家庭や恋人が障害となるのなら、
絶縁したり独身を貫いたりするかも知れない。

結婚しない若者が増えている理由は、
ある意味「悟っているから」
と聞いた事がある。
こんな世界で結婚しても幸せにはなれないんだと。
まあしかし、それでも一緒にいたい人達を引き離す理由はないし、
家庭を持ってから悟る人もいるんだろう。

もし魂の結びつきが存在するのなら、肉体の性別は関係ないかもね。
前世と現世で性別が逆である人は非常に多いらしい。
まあ、証明のしようも無いが。

587 :ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/06/24(土) 01:23:52 ID:RH8wPl6P0
>>564
いや「スペイン、ポルトガルの違い=ボタンの掛け違えレベルの違い」と
受け取って下さい。私がそれを解っているかは判りませんが。
もっとも、あなたの場合DQNすら違わない人種と考えるでしょうけど。
あなたの「来るものは拒まずの姿勢(前スレの話)」というのは、
本当に大したものだと思います。

>>565
>この辺がまるで他人事みたいな無責任な態度に見えてしまうわけですが。
そうですか?私の意見は「釣り」ではない本音で相撲に参加しているつもりでしたが。
相撲という言い方は間違えたかもしれません。私がして欲しいのは「混ざり合い」で
それはルール無用の殴り合いに果てしなく近い。
「関わるからには生じる」は、もちろんそうですが、更に言えば「無関係は無い」も
付け加える必要があるかと思います。
この連続した現実世界において「別居」は不可能なんですよ。いずれ鉢合わせする。
それで後でルール無用の殺し合いをする前に、今のうちルール無用の殴り合いをしとけ、
というのが私の主旨で、誰か(音さんだがw)も似た事を言っていた気がします。

>私は全ての定義・条件付けが取っ払われた状態が覚醒だと思っています。
「人間は行為せざるを得ない」は、あなたの言葉で、行為には条件付け、例えば
「生きる為には」とか「幸福の為には」などが、どうしても絡んでくるでしょう。
必要以上のラベリング、定義は好ましくないでしょうが、基本的には相反する欲求の
殴り合い潰しあいが基本で、混ざり合いで少しはマシになる程度かと思います。
あなたは大きな「〜しなければいけない」を取っ払えたみたいなので、その方向が
正しいように見えると思いますが、それも「真」の一つに過ぎないと思いますよ。

588 :ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/06/24(土) 01:53:34 ID:RH8wPl6P0
>>576
メールは読みましたよ。
また、私も随分と嫌われたものだがw

今後、破壊や殺戮抜きの「良い思想」を求めるのなら止めたほうが良いよ。
キレイ事を並べて、不幸の道連れを探している連中は、星の数ほどいる。
「ハズレ」を引いてダメージを受けた人には、それを癒すのが道かもしれんが、
あなたみたいに、まだまだ動ける人は「被害」を正当化して、それを癒すのは下策だ。

破壊や殺戮というのは、加害者が起すものではなく、不完全なシステムが起すものだ。
被害者と加害者が戦うべきと私が言ったのは、どちらかが正しいからではなく、
「各人が各人の利益を守れ」という意味だ。現状のシステムでは油断したら負けだ。
しかし、そこで安易に「愛の世界」みたいなものに飛びついたら、あなたは損をする。
一体、何を愛するか良く考えてみよう、思考のジャンプがあったら必ず着地、落下する。

薄汚い泥のような人間社会も、焼けばレンガになるし、植物を植えれば育つ。
泥でない「良い人達」を探すより、ほぼウンコの泥を「どうにかする」道を勧めるね。

589 :僕ドザえもん:2006/06/24(土) 05:41:48 ID:+Lrs6JKZ0
仰ぎ見よ、そこに神は存在する。
仰ぎ見よ、邪悪なる姿は【】ぬ。
仰ぎ見よ、【】す力はまた【】である
人の生を受けた我々にそれを拒む力はなく、それを知らずに目指し神へとならんとす。
恒河沙阿僧祇那由他不可思議の時を過ぎども絶える事はなく、【】を以って生と死の輪廻を全てに負わせ運命付けられた変動を行う。
神とはこのような存在だった、神とはこのような非情だった。そこに我らの望む意思は何一つない。
還る事を望まぬ我々は抗おう、全てを殺し神をも混沌へと導ける力を手に入れるまで。
神の意志とは在り、在りえず【】、【】より【】た我々はそれに抗おう。我々の永劫を手に入れるまで。


みんな何が言いたいんだろうね。

590 :本当にあった怖い名無し:2006/06/24(土) 12:08:52 ID:XZ2xxkH90
ル神父は所属がはっきりすれば面白いと思ふ。
いまいちわかんねから警戒しよっかなーって。

591 :勃起ドラえもん:2006/06/24(土) 13:14:37 ID:cYcGOvtwO
大衆の持つ思考とは違う思考の人物を異端と言うのならば、このスレッドの多くの人は自らを異端と考えるだろう。
一般の思考からはみ出した考え方は、はみ出し方が様々あるため、一般思考とは違いあらゆる思考となり、それぞれの異端者達の考え方は衝突し、相知れなくなり、異端者通しであれども仲間意識は薄いものである。
しかしこのスレの住民にそれぞれの持論の衝突による争いは起きず、各々の態度による争いや、異端思考自体を一般的な考え方で蔑む。
つまりはここに居る住民のほとんどは異端ではなく、一般大衆的に過ぎないと言うことだ。

592 :僕ドラ息子:2006/06/24(土) 13:35:43 ID:cYcGOvtwO
多くは自らを異端と考える一般人であろうが、無論本物の異端者もいるであろう。
しかしながら大衆とは違いそのような人物はあまりおらず、このスレにいたとしても書き込みをしなかったり、一般人の書き込みばかり行ったり、あまりにも書き込みが下手であるために異端者に見えなかったりする。
このような人物達がスレに集まっても得られる事はあまり多くはない。

593 :本当にあった怖い名無し:2006/06/24(土) 14:24:37 ID:hhSXVrGq0
別に一般でも異端でも電波でもいいと思う。
ネット掲示板だもん。

594 :I am Doraemon:2006/06/24(土) 14:56:38 ID:cYcGOvtwO
>>593
覚醒を考える人物にとっては必ずしもそうとは言えないであろう。
一般人に覚醒したといわれる人物は少ないのは、その思考に理由がある可能性が高いからだ。
相手の見えないネット掲示板とは言え、「俺覚醒したよ」、「まじでーすげー」やら「お前ウゼーよ」「お前モナー」みたいなノリではいつまでたっても単なる談話ばかりになり、志を持つ人物には得られる事は少ないままだ。

595 :本当にあった怖い名無し:2006/06/24(土) 15:26:32 ID:hhSXVrGq0
>>594
そういう意味でいくとネット掲示板で話すのは無意味&危険大杉。
漏れはリアルで生きることにする。漏れの意見終わり。

596 :おっす!おらドラえもん!:2006/06/24(土) 15:59:48 ID:cYcGOvtwO
>>595
何が危険なのかよく分からんが、現在のネットは主に情報を得るためのものであり、持論どおしの意見交換はその本分に違えた行動ではない。
それにより得られた情報を現実に応用する事は効率的な事であり、現実に生きる事にとても役に立つ。
何を以て無意味と考え、「俺は現実に生きる」などと、これらネットの本質を否定するかのような書き込みを行うのだろうか。

597 :本当にあった怖い名無し:2006/06/24(土) 16:57:39 ID:hhSXVrGq0
>>596
ちがうよ、あんたが一般人同士の罵り合いと言ったから
そこの精神的浪費を考えるとやらない方がいい場合もある。
あんたの意見を真っ向から否定する気はない。
漏れの意見終わり。

598 :僕ドザえもん:2006/06/24(土) 17:14:37 ID:+Lrs6JKZ0
携帯だと書き込みにくくて字数が限られていて、他の人の書き込みを全体的に読む事ができなくなることを知った。

599 :本当にあった怖い名無し:2006/06/24(土) 19:08:46 ID:tnUv+njG0
豪快な誤爆かと思ったら、どうやら違うようだな…

>>591

>大衆の持つ思考とは違う思考の人物を異端と言うのならば、
>このスレッドの多くの人は自らを異端と考えるだろう。

この発想自体が既に論外。
もし過去スレを読んでも理由が分からないのなら、
おそらく無駄な知識や固定観念や妄想で頭が一杯で、
他者の意見を理解するような余裕が無い状態と思われる。

情報を受け入れられる状態ではないにも関わらず、
中毒したように情報を得ようとする。
ある意味、それこそ異端的な話ではないのか?
 ※一般的に「異端」と対比される概念は「正統」

情報を貪っては妄想を吐き出し、また情報を貪る。
精神的な過食症のサンプルとして参考になるでしょうね。
物質次元で食べては吐き、吐いては食べ続ける状態。
その現象を病とみなして憐れみ蔑む人達も大抵の場合、
思考次元では全く同じ事をやっているのです。

600 :本当にあった怖い名無し:2006/06/24(土) 19:11:40 ID:tnUv+njG0
自覚しない事には話にならない。
いつまで鏡に向かって吠えているのだろう?

601 :僕ドザえもん:2006/06/24(土) 20:43:44 ID:+Lrs6JKZ0
過去スレを読めというのは相手に強要性が少なからず扱われるため、明確ではないもしくは量が膨大すぎる過去スレを参照するべきという意見はあまり知恵者が使うべきではないであろう。
人の思考を読み、それを読みきった可能性が高いと断定できる証明ができない限り、人をどのような人物か憶測として言うことも同様である。
それでも人にして欲しい事がある場合、このスレの場合自らの思考力の高さを証明できるほどの書き込みをした方が利口であろう。
ここで自らの証明をする場合、>>404にあるように自己主張をせずに、人々に自らを認めさせれるほどの言論を行える人物である事が好ましい。
正に>599は>>407にある通りの書き込みを行っていると言え、DxRzf0asOは過去と現在と未来の状況を単純的確に答える事ができた人物と言えよう。

602 :僕ドザえもん:2006/06/24(土) 20:54:48 ID:+Lrs6JKZ0
それでも彼は反論できるほどの人物ならば書かれている言葉は誉め言葉として受け入れよう。無論誉め言葉ではないだろうが。
彼は恐らく私よりも思考が優れていると考えられるため、恐らく前述の真意を過去の人々の動向による推移などと照らし合わせて読めていたはずだからだ。
英雄と異端という哲学書にアメンホテプとネフェルティティの話がある。
彼らはそれまでの宗教を廃止し、自らを神に近い者としての名前を持たせることで人々の崇拝を得ようとした。
その宗教改革は神官などを多く排他し、それまでの人々の拠り所となる神をも否定したことにより、逆に人の支持を得られることは無かったという。
その行動自体は大衆に受け入れられなかったため異端と言えようが、また人は人の心である限り必ずと言っていいほど欲望などを持ち、その欲望自体人らしいことであり異端では無いとも言える。
そう考えるとほぼ全ての人が持つと言われる正統な思考はまた逆に異端とも言える事であり、人々が異端と認めるにはその行動を以ってせねば認め難い事である。
人が認める以外に何を以って自らを異端とするかという疑問に突き当たるであろう。
>>591にある「と言うのならば」と書いてることから異端の言葉は例えとして使われている事がわかる。
例えとして使われた言葉にはその言葉自体が持つ意味合いよりもその場で使われる意味合いの方が濃くなるため、異端の反義語とも言える正統という言葉は正反義語ではない。
無論反義としても使う事はできるが、その場合は正統自体の意味合いも少々変えなければならないだろう。

ていうか明解に書いたらこの反論だけで本一冊くらい作れそうなんでやめますw
マジ俺凄い思考能力だなぁ。

603 :ゴンザレス内田:2006/06/24(土) 22:13:55 ID:udAbsa9N0
全部読んでの感想、長い

604 :僕ドザえもん:2006/06/24(土) 22:18:10 ID:+Lrs6JKZ0
これでもめちゃくちゃ端折ってるんだけどね。
おかげでよほどの解析能力がないと全然意味が通らない。
長文すぎるのは好きじゃないからつまらない喧嘩はしたくないものだ。
光輝氏の二の舞よ。

605 :本当にあった怖い名無し:2006/06/24(土) 23:35:26 ID:Ju1gReH30
このスレ読み応えあると思うけれど
もう出し尽くしたんじゃないのかしらん?気配がかんじられない
空気がかわった
みにくい長文とみやすい長文ってあるよね
ブログで流行の一行あけをここでやられるとうざいけど
1センテンスごとに1行あけるとみやすくなるよ

606 :僕ドザえもん:2006/06/25(日) 02:16:16 ID:UJFtznOy0
何の気配なのかはさておいて、分かりやすい文章を作っても長文自体の読みやすさが必要なのだと考えさせられた。

607 :本当にあった怖い名無し:2006/06/25(日) 02:44:45 ID:RU9+C3hg0
ドザえもんは思考能力の優劣に、こだわりすぎでないかい?
着眼点の良さは思考能力に影響されるだろうけど
結果的にポイントが掴めるかどうかは運や縁のほうが大きいと思う。


608 :僕ドザえもん:2006/06/25(日) 04:25:15 ID:UJFtznOy0
俺の事などどうでもいいから理論を展開してほしい。

609 :本当にあった怖い名無し:2006/06/25(日) 08:21:13 ID:sBNS1jtx0
理論もメソッドもほぼ完成され尽くしてるよ。
その辺に転がってる経典の類を一冊でも真面目に読めば基礎は出来るし、
基礎さえ掴めば自在に応用が利くレベルの奴が
日本にはゴロゴロいる。
そんなもの一切学ばなくても、自然に身についている奴も沢山いる。
分裂思考や妄想に浮かれて何も見えていないから、
何ひとつ発見できずに知ったかぶりして素通りしてしまうんだよ。

「抽象的、或いは専門的過ぎて分からない」
「昔の経典を現代社会でどう応用すればいいのか?」
そんな疑問を持つ人達も沢山いる。
本業で忙しい奴は沢山いるからね。無駄な哲学遊びに関わっている暇はない。

本当に覚醒(幸福)に飢えている真面目な人達の為なら、
時間や労力を割いて説明しようって気にもなるけどね。
処理能力に致命的欠陥がありながら自覚すらせず治そうともせず、
無駄に情報を貪り食って「まずい」だの「まだ足りない」だの…
これはもう本当に無駄な人達だ。
死んだ方がいいよマジで。

610 :本当にあった怖い名無し:2006/06/25(日) 08:28:15 ID:sBNS1jtx0
>>602

>マジ俺凄い思考能力だなぁ。

あきれてモノが言えない奴も沢山いるだろうね。
冗談にしてもつまらない。
突っ込みどころは満載だが、本当にキリが無い。
こんな馬鹿に騙される奴はいないから放置するけどね。
浮かれているのは本人だけ。


611 :本当にあった怖い名無し:2006/06/25(日) 09:06:01 ID:sBNS1jtx0
ほぼ全ての情報を自分に都合よく解釈し、
保身や自惚れの為に利用し肥大し続けるエゴ…
肥え太った家畜が大好きな人達も沢山いるからね。
イタイのイヤなら気を付けないとね。

サルよりはマシと思われる程度の知性があれば、
思考レベルはとっくにクリアして妄想は妄想と自覚している。
余程ヒマであるか親切でもない限りは、
あんまり無駄な事はやらないだろう。
コピペを利用するにしても、もう少しマシなのを貼るんじゃないか?

ヒトの情報処理能力に関する致命的な欠陥すら、
素晴らしい個性や長所であるかのように宣伝してきたツケかもね。
逆手に取ったものは、また逆手に取れるわけだが。
だがしかし、
ある意味、本当に素晴らしい不確定要素かも知れないわけだね。
こんな話も、さんざん既出だろうけど。

612 :本当にあった怖い名無し:2006/06/25(日) 09:12:44 ID:dPNTsa+PO
ドザちゃんは理論理屈の希求が鍵なのかも知れないシネー
まー覚醒への道てのは色々ダヨネ-

613 :本当にあった怖い名無し:2006/06/25(日) 09:20:34 ID:sBNS1jtx0
連投失礼。

>ル神父

DQNは苦手なのですか?
自分が幼少時に読み書きを教わったり、護ってもらったりしたのは、
そうゆう人達でした。
見返りを求められたわけでもないのに、
自分勝手な恩義を押し通そうとしているだけかも知れないですね。

来る者は拒まずと言うスタンスを、別の方が貫いているのも見ました。
まあその方は、私のような実験段階などクリアして
自然に身についているようでしたけど。

傍から見ていて、本当に無駄と思いましたよ。
何者も決して見捨てない慈愛の深さが、スポイルに直結してしまう。

614 :本当にあった怖い名無し:2006/06/25(日) 11:15:38 ID:wDap1n6r0
日本人は徹底的に洗脳を施してまで封印することが必要なほど恐れられるに値する民族です。
誰が恐れているかは朝鮮人を克服してからはっきりと分かることでしょう。
克服できない日本人が知る必要は全然ありませんが。

ただし、覚醒すれば次の敵も凌駕するでしょう。
ある歴史研究家は日本人のルーツを調べその根拠を見出しています。
そのルーツゆえ恐れられるわけですが。

私は今の30代未満に期待してません。情報洗脳され薬漬けされたインディゴなんて狂人でしかないでしょう。
多くの若年層が洗脳で屍となりました。それゆえ時間がないのです。
今活発にネット上に真実を発信している層がさじを投げれば完全にGame Ovaer 復活無しです。

615 :本当にあった怖い名無し:2006/06/25(日) 11:26:46 ID:4Y+8DcwW0
一体どうしたんだー?
今日はいい話が目白押しじゃないですか。

616 :本当にあった怖い名無し:2006/06/25(日) 11:36:26 ID:4Y+8DcwW0
>>614
ところで「克服」の意味について教えて下さい。
暗喩でもかまいません。

617 :本当にあった怖い名無し:2006/06/25(日) 12:39:13 ID:O9VAuzVf0
隠喩でもいい?

618 :本当にあった怖い名無し:2006/06/25(日) 12:53:31 ID:4Y+8DcwW0
同じことだろw

619 :ゴンザレス内田:2006/06/25(日) 13:00:14 ID:7e535OZU0
洗脳されてるの年寄りだろ

今の洗脳するための土壌を作ったのが年寄りで
洗脳するために必要な人材は洗脳された人で
愚民を洗脳していると思ってやっていることが実は操作されている事で
そして最終的に洗脳される人は韓流ブームを見ると年寄りで
その年寄りが必死で若者を洗脳しようとしているのに
若者達はニートとなり洗脳されるのを頑なに嫌っている
そいつらを洗脳しようと国家ぐるみで年寄りが必死になっているが
若者達は気付いてしまっている、それはなぜか?

最近になって覚醒する人が増えているからだ

620 :本当にあった怖い名無し:2006/06/25(日) 14:16:51 ID:WEDwXP180
>618

肝油はダメ?

621 :本当にあった怖い名無し:2006/06/25(日) 14:19:20 ID:uplU4+fEO
しつこい

622 :本当にあった怖い名無し:2006/06/25(日) 18:39:43 ID:L+RICYQk0
>>614
>>619
若者も年寄りも洗脳済み&朝鮮人キライでFA?

623 :ゴンザレス内田:2006/06/25(日) 18:52:15 ID:LoXpk+cK0
若者も年寄りも朝鮮人キライであることが
集合的無意識なのか洗脳なのかがポイントだね!
洗脳だったら一生仏陀の手のひらの上だね!
もう駄目ぽ

624 :本当にあった怖い名無し:2006/06/25(日) 19:02:50 ID:cPudARa60
まあ朝鮮族は既に絶滅していて現在朝鮮半島に居るのはモンゴルと中国人の混血だけどな

625 :僕ドザえもん:2006/06/26(月) 03:39:00 ID:zqzAPe8N0
NEETとはNot in Employment, Education or Trainingの略で、「職に就いていず、学校機関に所属もしていず、そして就労に向けた具体的な動きをしていない」若者のことである。
主に4種類に分けると、
Tヤンキー型
 反社会的で享楽的。「今が楽しければいい」というタイプ
Uひきこもり型
 社会との関係を築けず、こもってしまうタイプ
V立ちすくみ型
 就職を前に考え込んでしまい、行き詰ってしまうタイプ
Wつまずき型
 いったんは就職したものの早々に辞め、自信を喪失したタイプ
となる。

そう考えると俺全然ニートじゃないのか。

626 :本当にあった怖い名無し:2006/06/26(月) 19:38:56 ID:13HFw4xx0
政治家はニート出身ばかり

627 :本当にあった怖い名無し:2006/06/26(月) 19:59:35 ID:W95j0lz10
>>626
何故か色々と雄大な構想が浮かんでくるんだよね
ニート的な生活を十八ヶ月の間続けたが、以前と比べぶっとんだ発想が次々と生まれるようになった
何より周囲と比べ思考が柔軟になったと思う

だから政治家にニート出身者が多いことも理解出来るよ、すごく

628 :本当にあった怖い名無し:2006/06/27(火) 01:27:48 ID:DtRcH5A30
>625
ええっと三年寝太郎は2で、天照大神は4かなw

629 :本当にあった怖い名無し:2006/06/27(火) 12:45:09 ID:QJT0/9py0
>>625
北斗の拳のモヒカン雑魚は1かな?

630 :本当にあった怖い名無し:2006/06/27(火) 18:58:48 ID:mntTmCPoO
田舎から帰還しますた

なんかご近所さん方がもうね、離婚だのカルト宗教だの癌だの私生児だの自殺だの、
久々に帰ったらドロドロな話題が一杯の村に変貌してた
けど皆淡々としてスッキリした気分で暮らしてる感じ。
今までしがらみなんかで堪えていた分を一気に噴出させたゆえの結果なせいか、
ズルズル引きずってないのよね。
皆すぐに後腐れなく気持ちに決着つけて身軽になっているよーな。

これも解除屋さんが言ってたようなことなんかもなあと。

抑圧を感じさせない、好き勝手やってケロっとしている人
何かに縛られていると感じ堪えられなくなって周囲を攻撃する人。

テレビも久々に観たらゴシップがそういう風に二分されているのよね

うちの田舎の人達は前者になりたくて世間体の鎖をぶちやぶっていたのかもしんない。
常識はずれって指さされたり、孤立しそうな恐怖から開放されているみたい
共同体の価値観から外れちゃう負い目があるようで、
それぞれが自立に無自覚に向かってる感じ。

ちょっと感動した。

631 :ミッド:2006/06/28(水) 19:51:28 ID:kWGFjPXr0
タイトルだけ見て書き込みしますが
覚醒というより、ただ自分のエゴが肥大化してるだけのような気がします。

632 :本当にあった怖い名無し:2006/06/28(水) 21:36:58 ID:HlN3G3Ci0
>>631
そういう人が多い業界なんだよ

633 :本当にあった怖い名無し:2006/06/28(水) 23:31:51 ID:5BdvJydt0
>>630
いい話だ

634 :僕ドザえもん:2006/06/28(水) 23:56:27 ID:fCv0zJ7C0
>>631
何を今更w

635 :FOX:2006/06/29(木) 10:52:13 ID:uzD5CXG5O
>>585
覚醒者同士結婚して時期が来たら一緒にDIVE TO BLUE


まぁ俺は結婚なんてする気ないがな

636 :本当にあった怖い名無し:2006/06/29(木) 11:25:40 ID:0Xykg+Yl0
前みたいに楽しい話をもっとしてよー

637 :本当にあった怖い名無し:2006/06/29(木) 12:00:51 ID:JZ+yiq0h0
コテはどした?

638 :ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/06/30(金) 00:17:57 ID:EC2p5hT20
>>613
>DQNは苦手なのですか?
「DQN」という一般的グループの呼称を使うほど、それ系の知り合いは多くないのですが、
私の知っているDQNは総じてボロアパートに住んでいて、遊びに行くと向こうの親父さんに
何故か怒鳴られるといった、典型的なスタイルですねw
私は一面において、特に意思力において彼らを評価しており、見習いたいと思う反面、
彼ら特有の、妙な嫉妬心みたいなものには恐ろしいほどの嫌悪感を持っており、
一時は嫉妬心、ひがみ根性を心に一瞬でも浮かべることすら否定していましたが、
実体験や理屈を捏ね回している内に「逆もまた真」が、理解出来てきたので、
最近は嫌悪感は無いですね。美も真、醜も真であり、それら合わせて神かもしれません。

>傍から見ていて、本当に無駄と思いましたよ。
>何者も決して見捨てない慈愛の深さが、スポイルに直結してしまう。
うーん、私的には堕落もまた真ですので、まんざら無駄とは思えないですね。
後でブーブー言う結果になったとしても、それもまた真の試練、正しい事の気がします。

639 :本当にあった怖い名無し:2006/06/30(金) 02:00:24 ID:Xt+Xu/2VO
>>635青って何かの暗示?よく見掛けるんだが

640 :本当にあった怖い名無し:2006/06/30(金) 23:14:02 ID:P55kPYoy0
神父は光の声さんの会議に出てるの?

641 :僕天才:2006/07/01(土) 12:54:39 ID:zLpIUowFO
例え科学的に立証されていない事であれど、矛盾していない理論や事柄であれば、またその理論も正しいものと言える。
理論一つ言えず、人の性質ばかり言及する事は、他者に自らを認めて欲しがっている心の表れであり、また人を低脳と陥れる事は自らより相手を下の存在とする事で優位性を確率したがっている表れである。
特に自らを陥れる事を良しとしない臆病な名無しに多いと言えよう。

642 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 19:00:31 ID:mt9JvWJQ0
若い頃、死は恐怖、暗黒、絶望だった。
死の克服に六年以上かかった。ある時自分をとりまく広大な
無意識的自己を感得した。それが神か仏かは知らない。

今や死は、安寧、光明、歓喜だ

643 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 19:15:13 ID:YJuVYQdC0
>>642死自体が怖いのではなく死ぬまでのプロセスや直前の痛みに恐怖を覚たんだろ?俺は常に何時何時でも死ぬ覚悟があるが死ぬからには楽にかつ美しく死ねるのならそれが理想だね。

644 :僕ドザえもん:2006/07/02(日) 19:44:34 ID:O+kurWmx0
>>642
何を以って死を安寧光明歓喜に想う?

645 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 20:43:18 ID:KWM1p+7+0
さんざん既出だろうけど、これでも貼るか…

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Studio/1715/syokan.html

「所感」

フラッシュ製作者:>>772氏?(どの板の住人かは知らない)
BGM:MOON(菅野よう子・作曲「月の繭」別バージョン)

646 :613:2006/07/02(日) 21:41:26 ID:KWM1p+7+0
>>638

>うーん、私的には堕落もまた真ですので、まんざら無駄とは思えないですね。
 後でブーブー言う結果になったとしても、それもまた真の試練、正しい事の気がします。

そうですか。
ならば、もう何も言うまい…

おやすみなさいませ。

647 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 21:44:39 ID:bRgyn0xb0
フラッシュはインストールしてあるはずだが再生されない
IEでもoperaでも無理


648 :僕ドザえもん:2006/07/03(月) 03:44:25 ID:il+jLsdo0
>>647
更新ボタン押してみればOK

649 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 12:02:30 ID:x5SbEkyl0
私は神の継子。
ものごとを未解決のままで神の裁断にまかせることを嫌う。
なにもかも自分で割り切ってしまいたい。
神は何ひとつ私に手伝わなかった。
私は霊感を信じない。知性の職人。懐疑の名人。
わざと下手くそに書いてみたりわざと面白くなく書いてみたり、神を恐れぬよるべなき子。
判り切っているほど判っているのだ。ああ、ここから見おろすと、みんなおろかで薄汚い。


650 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 12:28:25 ID:DsKgr3O8O
>>649
おめでたいねえ…

自分の心臓を自在に止めたり動かしたり出来るかい?

レス一つにしても、
スレ全体の流れ・ネット環境及び構成するパーツ・電力供給・社会状況その他、
あらゆる条件が揃わねば起こり得ないと言う…
ある意味、奇跡の連続だよね。

独力では何一つ成し得ないわけだが。

651 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 12:45:41 ID:DsKgr3O8O
たとえばマスゴミがよくやる印象操作の類い…
素人なら免責とばかりに乱用する馬鹿が多いね。

大体、話を省略したり落としたりハショッたりするのは
つまらん冗談か単にナゲヤリか無能であるか、
優位を確保する為に後出しジャンケンや弁解の余地を残しておくような腹黒い人物であるか…

条件が限られるにしても、まともな知性の持ち主なら
要約したり凝縮したりするものだ。
故に、受け手は一を聞いて十を知る事も可能となる。

全く、釈尊や弟子達は天才揃いだ。
聖書は改ざん済みとか聞くが、日本語訳は神懸かってるね。

652 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 13:05:33 ID:x5SbEkyl0
或る実験報告

人は人に影響を与えることもできず、また、人から影響を受けることもできない。

653 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 13:44:58 ID:x5SbEkyl0
人おのおの。おのれひとりの業務にのみ、努めること第一であるが、
たまには隣人の、かなしくも不抜の自尊心を、そ知らぬふりして、あたためてやりたまえ。


654 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 14:13:54 ID:PqK2v6BTO
影響と錯覚させているものは何?

655 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 05:30:01 ID:91DXF/mG0
手順の詳細もデータの提示もロクにない実験報告が多いねえ、近頃。

>>652
ある意味、それも真理なんだろう。
どうせまた何処かの馬鹿が己の愚行を正当化する為に利用するんだろうけど。

まあ、こっちも好きにするさ。

656 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 05:39:59 ID:91DXF/mG0
だがしかし、影響はあると言えば確実にあるから困るよね。

657 :僕ドザえもん:2006/07/04(火) 06:33:23 ID:+zmY5gAP0
気づいた。
仮説の段階から更なる研究や思考を繰り返し気づいたことで科学的に正しい事でもある事を知り、
あまりにも絶望的な答えである理論がある。
教科書にも参考書にもかかれてはいない重大なことであるが、書くべきでは無い事である。
考えればあながち楽にたどり着く理論ではあるが、人の多くは既存の理論にのみ依存しようとし
それ以上の発展を望むのは博士など限られた人々にすぎない。勉強も参考書や教科書限られた
範囲内以上の事をしようとしないため人々の多くははこの答えを知らない。
何にせよ人々は知るべきではない。

博士の多くが行方不明になる理由と何らかの関係はあるのだろうか。

658 ::2006/07/04(火) 07:12:19 ID:p7Hk3FvJO
その理論がなんなのかはげしく気になるね。ほぼ全ての人を絶望させれるほどのモノ??

659 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 07:28:03 ID:LFUgnNmgO
なにこのスレ

660 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 07:37:09 ID:Tg34WNVeO
ぬるぽあげ

661 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 07:43:55 ID:vVTCHcB7O
ガッさげ

662 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 07:45:14 ID:vVTCHcB7O
ガッさげ

663 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 08:22:35 ID:nxN0S7xZO
大統一理論?

664 :FOX:2006/07/04(火) 09:24:11 ID:YQ2Wn3aaO
>>639
多分空じゃない?
俺はそう思ってる


俺のグノ漫画の主人公の属性は空+炎だよ…
俺の漫画では4大元素が8大元素(笑)になっちゃってるよ…
味方側がジンだよ…
敵は天使だよ…

登場人物…人間は男ばっかだよ…


665 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 11:48:03 ID:xD6AUnBE0
232 名前:名無しさん@3周年[age] 投稿日:2006/07/04(火) 11:26:51 ID:GRQxuNWy
ネオコンが準備するオペレーション2008に対抗して
反ネオコン派のアメリカ人とアラブ人、そして日本有志
によるGR計画、結末は180日以内にでるだろうな。

233 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2006/07/04(火) 11:32:15 ID:O0ZEQMZc
第3のヤルタ会談(ダボス)が開かれる。世界は三体構造に細分され誰にも先は読めなくなった。



666 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 12:40:41 ID:UTF2pQbRO
>>665
なるほど。
そうゆう話題の方が、スレの主旨に沿うかもね。

667 :ゴンザレス内田:2006/07/04(火) 17:39:57 ID:VYwUxfSJ0
>>659
素晴らしい反応だ

668 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 17:47:16 ID:ir/Ni/cLO
>664海だろ

669 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 18:10:34 ID:QBvGNjOZ0
幻想と言うならばこの世は嘘か幻か。

覚醒する目的が何か、知っているか?

670 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 19:13:37 ID:UTF2pQbRO
>>667
さあ早く白い粉を袋に詰める作業に戻るんだ。

671 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 21:04:00 ID:91DXF/mG0
>>669
目的は人によって違うのではないかな?

この世が嘘や幻でないのなら、
何故ヒトは真実を探すのだろう?

672 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 21:06:47 ID:91DXF/mG0
光輝さん、元気かな…
なんかマジで命とか狙われてそうだ。
色々と知っているから。

 無 事 を 祈 る ぞ

673 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 21:15:25 ID:91DXF/mG0
よし、

↓貼るか…↓

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1143981106/l50

674 :本当にあった怖い名無し:2006/07/05(水) 17:22:16 ID:3cSdVLVp0
「煽るんだよ」羊男は言った。

「スレが続いている間はとにかく煽り続けるんだ。
 おいらの言っている事は分かるかい?煽るんだ。
 煽り続けるんだ。何故煽るかなんて考えちゃいけない。
 意味なんてもともとないんだ。そんなこと考え出したらレスが停まる。
 一度レスが停まったら、もうおいらには何ともしてあげられなくなってしまう。
 一般社会との繋がりはもうなにもなくなってしまう。永遠になくなってしまうんだよ。
 そうするとあんたはこっちの世界の中でしか生きていけなくなってしまう。
 どんどん引き篭もりの世界に引き込まれてしまうんだ。
 だからレスを停めちゃいけない。
 きちんとステップを踏んで煽り続けるんだよ。
 そして固まってしまったものを少しずつでもいいからほぐしていくんだよ。
 まだ手遅れになっていないものもあるはずだ。
 使えるものは全部使うんだよ。ベストを尽くすんだよ。
 怖がることは何もない。あんたは確かに疲れている。
 疲れて、脅えている。誰にでもそういう時がある。
 何もかもが間違っているように感じられるんだ。
 だからレスが停まってしまう。」

僕は目を上げて、またレスの上の影をしばらく見つめた。

「でも煽るしかないんだよ。」と羊男は続けた。
「それもとびっきり上手く煽るんだ。みんなが釣られるくらいに。
 そうすればおいらもあんたのことを手伝ってあげられるかもしれない。
 だから煽るんだよ。2chの続く限り」

675 :僕天才:2006/07/05(水) 20:29:45 ID:4tkSg7WOO
↑長い

676 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 09:40:17 ID:uL4MSf4WO
>>664
空か。海の方もよく見掛けるけど。
どっちも透明な筈なのに青になるのよね。不思議。


因みに例の知り合いのグノ漫画はおなごばかりでアヌメ化の話がきてますた
読者からの手紙でグノーシスネタですか?ってツッコミは
まだ一通も来てないみたいだけど
もうベタというかポピュラーなネタなんかもね、グノーシス。

677 :本当にあった怖い名無し:2006/07/07(金) 00:09:40 ID:DGl2CEeP0
皆さん、そろそろブログ活動を本格化してください。
奉仕の精神を大きく。
自分の内面を外へ解き放ってください。未完成でもいいから
とにかく吐き出してください。
このままだと間に合いませんよ。

678 :FOX:2006/07/07(金) 03:11:11 ID:pmtb0AqD0
>>676
おなごばかりですか…(笑)
俺の方の漫画は前半終了辺りで確実にグノーシスネタだってバレますよ…
もう前面に押し出してってますから。
でも多分2作目になる予定です…。
1作目は普通の青臭い青春モノをやる予定です。

空か海かは…俺泳げないから海嫌いなんですよ。
それに空の色の方が好きですし。

679 :本当にあった怖い名無し:2006/07/07(金) 04:32:35 ID:0R8CZ04xO
>>677
で、あなたのブログは?

680 :本当にあった怖い名無し:2006/07/07(金) 06:28:43 ID:Wc6jTFYi0
覚醒かどうか知らんが
ある日ピカピカ光る光のようなものが自分の頭上を中心に降るのが見えて
回りに存在するもの全てがキラキラとオーラのような光を放って見えた。
キレイだったけど、たった2、3日で、その状態は消えてしまった。
その時にどう言う訳だか「生きていて良かった」と、うれしくて涙が出た。

もしあれが覚醒なら覚醒って一時的なものかも。

681 :本当にあった怖い名無し:2006/07/07(金) 06:55:27 ID:TWJjiI660
>>677
> このままだと間に合いませんよ。

テポのことか?

297 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2006/07/06(木) 17:18:07 ID:cTqeQpRQ
今回のミサイル発射の目的は、
@イスラエルが現在、パレスチナで行っている非道(ピンポイント殺戮だけじゃない。発電所爆破で停電させ、市民の生活・生命
に重大な障害を与えている。しかも国連と国際赤十字の援助要請を拒否。まさにパレスチナ根絶やし作戦に出ている)に対する世界的な注目度
を下げるため。

A日本人の国防意識を高めて、米軍移転の3兆円負担、今後のミサイル防衛システムでの10兆円負担もやむなしとさせる
ような世論づくり。

Bユダヤ子飼いの安倍官房長官に愛国的な発言を連発させて、好感度さらにアップ。総裁選の勝利をより確実にする。

みんな、コイツらのできレースじゃねえの。

              ロックフェラー大王
                 ||
金正日=文鮮明(統一教会教祖)=CIA(ブッシュ・ファミリー)
          
         ↓献金 ↑合同結婚式祝電

         安倍官房長官


682 :本当にあった怖い名無し:2006/07/07(金) 09:10:21 ID:/cxdDUpCO
そのとおりだよ。

それで不確定分子が邪魔になるわけだね。

683 :本当にあった怖い名無し:2006/07/07(金) 20:04:57 ID:FSuUz1gI0
ここ数年気象がおかしくて
科学じゃ間に合わんから
振り子が戻るように
オカルトに走り出したのかな
って気はする

684 :本当にあった怖い名無し:2006/07/07(金) 20:12:53 ID:TV/v7PEtO
いきなりですが、前世、死後の世界はあるのですか?

685 :本当にあった怖い名無し:2006/07/07(金) 20:16:38 ID:QaW6GxITO
>>684
誰が答えれるっちゅーねん

686 :本当にあった怖い名無し:2006/07/07(金) 20:17:15 ID:Zlxckk5aO
ズバリ言うと在るわけ無い。
在ったとしても人生にとって何の影響も無いハズ

687 :本当にあった怖い名無し:2006/07/07(金) 20:20:38 ID:qjPKuhD50
>>684
無いよ。
厳密にいうと、別の状態になるから今の存在は消えてなくなると思った方がいい。
下手に「魂が違う所に行く」って言ったら、そのまま取りそうだからそう言っとく。

688 :本当にあった怖い名無し:2006/07/07(金) 20:20:54 ID:FSuUz1gI0
>>684
 
情報をまとった球、プールの中の一滴。

689 :本当にあった怖い名無し:2006/07/07(金) 20:31:44 ID:FSuUz1gI0
>>1
どうにもならない事態が出てきたからとりあえずオカルトに任せて
自分たちはしっかり地盤固めってとこじゃまいか

690 :本当にあった怖い名無し:2006/07/07(金) 21:02:36 ID:35mEiqRt0
>>684
ヒトである限り、前世は存在する。
でも忘れてしまうような話なんて
どうでも良かったんじゃないの?

死後の世界に何か期待でもしているの?

691 :本当にあった怖い名無し:2006/07/07(金) 23:29:59 ID:Q8YSV299O
アカシックレコードは死後でも前世でもないよね
今見ようと思って見るものなら。

692 :本当にあった怖い名無し:2006/07/07(金) 23:40:17 ID:35mEiqRt0
過去の記憶や未来の予定…
今そこにいるあなたは何?

693 :FOX:2006/07/09(日) 03:40:45 ID:rzSglefIO
保守
ついでにage

694 :本当にあった怖い名無し:2006/07/09(日) 07:00:50 ID:baV3G5b6O
>>690
断言しちゃったよ・・・

695 :690:2006/07/09(日) 11:12:03 ID:hjkBIrye0
>>694
ええ、断言しました。

だ か ら 何 ?

まだ相手の発し方ばかりを気にする人が多いのね。
自分の受け取り方はどうなん?

696 :FOX:2006/07/09(日) 14:00:55 ID:rzSglefIO
じゃあ俺も断言しとこうか…
死後も自己の精神は続くよ

俺のはソフィアのお墨付きだから理由なんて無いのさ〜

697 :sun:2006/07/09(日) 15:56:54 ID:1gRp/3JS0
『断言』『曖昧』『未定』『前提』
示唆する(された)時空のspot(場所)は無限にある。
『断言』という帰結の『未来』も、
相手が写したのではなく自分で選んだ自分のmind(バカ)だろう。

698 :本当にあった怖い名無し:2006/07/09(日) 22:31:08 ID:qapfht4+O
チャイナフレンズに、
テポドンの件は今叩かれてる中国が最後全部持ってくと

自信タップリに言われたよ

699 :本当にあった怖い名無し:2006/07/10(月) 01:16:56 ID:njbO/9MO0
>>698
どうゆう意味だ?
やっぱりやる気なのか。

700 :本当にあった怖い名無し:2006/07/10(月) 01:30:16 ID:MJs5gLSA0
オイこそが 700へとー

701 :本当にあった怖い名無し:2006/07/10(月) 02:43:31 ID:E5LBabsNO
( `ハ')ジョンイルがゆうこと聞くのは中国だけヨ
( `ハ')今は他国の外交に存分に無力さを思い知らせている時ネ!
( `ハ')にっちもさっちも出来なくなった頃にアジアの貫禄見せ付けてやるヨ〜!


みたいな事を言ってますた。焦らし作戦?


あと
( `ハ')中国のミサイルの半分は日本に照準合わせてアルネ!( `ハ')いつでも殲滅OKヨ〜

とかやけにはしゃいでたよ

702 :本当にあった怖い名無し:2006/07/10(月) 12:07:14 ID:/CKnoh2GO
やる気満々ですね。

覚率変動キタコレ

703 :本当にあった怖い名無し:2006/07/10(月) 23:12:52 ID:AFMULIaF0
昇天舞台の稽古場♪アセンション15ダン
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1149269079/l50
1 :○ :2006/06/03(土) 02:24:39 ID:LCysaBR60
人間本来の有るべき姿を明確にし、命題・課題に取り組みながらアセンションを目指すスレ(゚∇゚〃

前スレ:昇天舞踊の稽古場♪アセンション14ダン
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1142359838/l50
過去ログ倉庫 http://www.geocities.jp/keikojou_1000/
他リンク>>2

極めて良質で正しい知識に基いて正しい先生から、正しい決意をした生徒が真剣に学び
修めていく場です。あくまでも個人の選択意志に基いて参加するスレなので、趣旨に則って
参加したくない方は個人の選択意志に基いて不参加として下さい。
*このスレ設立時の学長:○さん

運用の主軸としてのローカル・ルール
@用語定義を統一し参加者が一体となって建設的に進行させていくスレです。
Aエゴと理知的自己の対比・自己セルフの向上を目指します。
B趣旨に賛同しかねる方は、スレ違いとして削除対象になります。
C生徒同士の雑談、横レスは自粛する様にしましょう。
 A・趣旨論壇の流れを阻止しない為に、B・荒らし煽りの糸口を与えない為に、
 空気が読めて自戒出来るならば、誠実な生徒同士の心の交流楽しく有意義な談話もokです。
D基本的にコテハンで、変名禁止とします。
E削除しやすくするためにも、荒らし・スレの趣旨に反する意見などはスルーしてください。
F参加表明として、現在のエゴに対する認識を論文にして提出してください。
 尚、合否によって表明者が選別される事は有りません。

704 :本当にあった怖い名無し:2006/07/12(水) 07:04:52 ID:yhkzcFpVO
ムースレが立ってたので今月号立ち読みしてみたら
記事諸々がオカ板とリンクし過ぎてる気がしたので思わず買っちゃった
wikiも参照にしてるってあったしネタ元にはなってるんだろうね

ちなみに「天才脳開発DVD」の宣伝も兼ねた解説(広告はまた別)が
初代スレの覚醒した人のレス内容と似ていたのが興味深かった。
脳とアカシックレコードがうんたらってところ
まあこんなんで全人類覚醒出来たらたいしたもんでしょうがw

705 ::2006/07/12(水) 22:13:39 ID:LK21qmWT0
色は匂へど 散りぬるを
我が世誰そ 常ならむ
有為の奥山 今日 越えて
浅き夢見じ 酔ひもせず

お久しぶりです。今日も今日とてどうお過ごしでしょうか?
ループループの会話が続いているでしょうか?進展はあったでしょうか?
私自身といたしましては格段の魂の向上が観られ、有意義な日々でありました。


706 ::2006/07/12(水) 22:30:51 ID:LK21qmWT0
さて今日はくだらなくもくだらない話をしましょうか。
言葉には力があると考える人は多いでしょうね。
そして言葉のなかでも音というのは非常に力があります。少なくとも私はそう考えます。
数ある言語のなかでも日本語。これは非常に興味深いものがあります。
英語でいえば26文字。日本語は50音。ここでも現れております。なぜ文字ではなく音なのでしょうか。
なぜなら1文字1文字に意味があるからです。上に書いたいろは歌はそれを顕著に表していますね。
しかしそれでは、意味のある言葉が増えすぎる、つまり同音異義語が増えすぎるのです。
そこに漢字が入ってきた。漢字というのも非常に強力な力を持っています。
なぜならそれは表示語だからです。日本語というのは強力な力が合体融合した言語なんですね。
しかも、中国でそれらが非常に強力に考えられたいた時代の音のままの形をわれわれは知っています。
日本の漢字というかたちで。
非常に面白いですよね。くだらなく感じる人も多いでしょうし、そこからなにかインスピレーションを
得られるひとも多いでしょう。私はもちろん、後者です。さようなら。くだらなくもくだらない話でした。

707 :本当にあった怖い名無し:2006/07/13(木) 00:41:06 ID:I6MnTDFHO
漢字以前は同音異義というより同音同義だったと思う。
全て包括したひらがな思考という感じでシンプルに。

漢字が伝わって文脈からより相応しい字を当て嵌めるようになり
そこで初めて自覚したんでないかな、意味の多様性を。

なんて思ってますがそれを覚醒と結び付けるに至るまでは
長くなりそうなのでこのぐらいで。ブログにでも書くよ。
私的にループ話題だしw

語感だけでなく、表記でその言葉の由来が何となく把握出来るのは
今の日本語だけだとすれば、確かに特殊かも知れないですね。

708 :本当にあった怖い名無し:2006/07/13(木) 07:15:30 ID:zTVPgOdpO
過疎ったね

ループを抜ける準備が出来たのか

機会は万人に等しく与えられていたのに、
バランスを傾けて
支配者や奴隷になる道を選んだ馬鹿どもが
人間として生きる事を選んだ者達を
妨害しようとするだろう




逆鱗まであと三歩

709 :本当にあった怖い名無し:2006/07/13(木) 11:11:17 ID:tu2fOw5+0
ループを抜ける準備ってなにさ?

710 :708:2006/07/14(金) 00:12:37 ID:0agqXMwo0
>>709
歴史が繰り返されようとしているね。
なにしろ長い間慣れ親しんだやり方だから、
安心するわけだよ。
またどうせああなるに違いないと決め付けて。
以前とは全く条件が違うのに。



出航したら二度と戻って来れない舟に乗れるかな?
行き先は全くの未知。

711 :710:2006/07/14(金) 00:18:56 ID:0agqXMwo0
準備ができているのなら、何処で何をやっても安心だ。


むかし何処かの誰かが言ってた言葉を借りるけど、

エネルギー危機など有り得ない。
存在はあなたを支え続ける。

712 :709:2006/07/14(金) 06:30:00 ID:DCcNvCSy0
歴史ってほんとに繰り返してるよねw
以前と条件が違うと言われる点が気になるが、
戻れない舟とはでかい世界大戦のことかな。
兵器の威力から考えりゃ〜一旦やっちまったら戻れないかもな。

713 ::2006/07/14(金) 13:09:35 ID:orcLgXkc0
>>707
ひらがなは漢字伝来以降に作られた言葉ですよね。
ではそれまでは文字は日本では使われていなかったんでしょうか?
もし使われていたとするならどんな文字だったんでしょうか。
魏志倭人伝からはなにも読み取れません。風俗はともかく。
竹内文書は正しかったのか、はたまた間違っていたのか。
稗田阿礼は神話の時代からの伝承をすべて暗記していたといいます。
面白いですね。
 戦争といえばイスラエルが戦争を始めました。アメリカがそれに肩入れして
イランを攻めると連鎖反応が起こると思います。アメリカは結局、凋落するでしょう。日本もまた。


714 :FOX:2006/07/15(土) 14:28:55 ID:JAGF3B3NO
漢字といやあ…
俺の名字が変わりそうですわ…。
親父が再婚するみたいでね……
三神に変わります。

715 :本当にあった怖い名無し:2006/07/15(土) 20:26:46 ID:9GtYvOuwQ
それはまた偉くシンボリックでネタくさいキャラ設定と展開ですね


まあ気付けば皆そうなんでしょうけど。


元ファティマスレの485氏って今何してんだろうね

716 :FOX:2006/07/15(土) 22:06:40 ID:JAGF3B3NO
>>715 おかんの方が名字それなんですよ。
親父の名字は全くオカルトの匂いしなかったんですがね…


717 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 02:35:27 ID:dkXHx+Qm0
そろそろ2ch卒業しないとやばい…でもできない…かなりあせってる…

718 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 05:39:41 ID:IM0U0+59O
>>717
何で卒業しなきゃいけないの?

プロセスではなくツールを。

719 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 09:01:40 ID:Hf9RbGCpQ
世界の早漏化

720 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 09:03:22 ID:Hf9RbGCpQ
絶倫化かも

721 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 12:05:16 ID:25s7yaTq0
謙虚も反省もエゴである。
罪悪感もエゴである。
平等意識や対等意識もエゴである。

格の違い、レベルの違いはあるんだよ。

722 :インチキ遠隔透視詐欺師フルフィルメント瞑想☆阿部将英:2006/07/16(日) 12:31:59 ID:VZ7pkYbf0
2ch従業員インチキ遠隔透視★阿部将英
※これを3、4回2chにコピペすると規制が加わります。お試しあれ。
嘘ハッタリだらけのサイト どりーむろっじ http://d-lodge.com/
善人面装う「どりーむろっじ瞑想日記」 http://d-lodge.cocolog-nifty.com/blog/
2ちゃんねる従業員覚せい剤中毒者の詐欺師 阿部将英とは?http://www3.ezbbs.net/34/abemasahide/
★上記の者はインド古来のマントラ瞑想を伝授しますなどといって ネット検索で
適当に拾ったマントラを高額販売し嘘の遠隔透視で洗脳後に投資金をネコババする
の詐欺師で2ちゃんねるの 宗教板運営管理し誹謗中傷係を勤める覚せい剤中毒者の名無しさんです。
★偽名銀行口座 みずほ銀行蒲田支店3160358アベマサヒデ
★偽名・偽住所 阿部将英 神奈川県大和市中央 4-14-24-806(←もぬけの殻)
★警察HP(阿部将英が実践する詐欺・利殖詐欺商法とは?) http://www.police.pref.kanagawa.jp/mes/mesd2009.htm
■宮本隆寛【阿部将英の詐欺仲間】(有)リバイバル代表2ch従業員経営学板担当
特定商取引に関する表示違反HP http://www.tmiyamo.com/
法人登記名宮本隆寛(偽名口座はタカノリ)東京都品川区小山台1丁目29番10号ルナ小山台201
偽名銀行口座を書いたHP http://www.tmiyamo.com/nikkei_ad.htm
問題の偽名銀行口座 三菱東京UFJ銀行 品川駅前支店 (普)1323975 名義 ミヤモトタカノリ
■野見山明子(瞑想教室みのり) 野見山明子 特定商取引に関する表示義務違法HP http://www.1satori.com/index.html
偽名で開いた銀行口座 UFJ銀行 三宮支店 (普)3977007 野見山 明子
嘘の住所 神戸市灘区摩耶海岸通HAT神戸12-203
■高橋明子(マザーアースクラブ)霊感マルチ商法勧誘 http://www.h7.dion.ne.jp/~m-e-club/
■村上浩樹(瞑想スペース青山)特定商取引に関する表示義務違反 http://www.aoyamameisou.com/
■佐藤宗一 (菩提樹の風)特定商取引表示義務違反 http://www.bokaze.com/
■若林恒 2ちゃんねる従業員の詐欺師 インチキ遠隔ヒーリング 有限会社ドゥナウ  http://www.healergakuin.com/
気光教室ドゥナウ 大阪市浪速区元町1丁目4番11号ルミエール難波301号室


723 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 22:01:36 ID:HYXBrvi70
>>718
2chに依存してる自分を卒業したいという意味での卒業

2chは電話やファックスと同じツール、その通り

724 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 03:39:53 ID:4wdMiEMv0
依存ですか…
そのうちフッと手放せるんじゃない?
むかし酷いゲーム中毒で、やめるなんて不可能と思っていたが
今はもう電源入れるのすら面倒だね。
映画なんかも全く見なくなったな…
現実の方が面白いから。

2chもその現実の一部なんだが。
情報量が少ない分、真剣になれるし
生身の人間が相手だから飽きないよ。
乖離する感覚が分からない。

725 :僕ドザえもん:2006/07/18(火) 02:47:00 ID:5X91lIiO0
  ワケ     ワカ     ラン♪
  ∧_∧   ∧_∧    ∧_∧
 ( ・∀・)  ( ・∀・)   ( ・∀・)
⊂ ⊂  )   ( U  つ  ⊂__へ つ
 < < <    ) ) )     (_)|
 (_(_)  (__)_)    彡(__)

726 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 03:08:29 ID:oE75nAT3O
うごけっ!うごけっ!うごいてよー

727 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 05:41:46 ID:YWb+Uvei0
●AP:アメリカ国務省がサイバー攻撃を受けて調査中
ttp://www.centredaily.com/mld/centredaily/business/technology/15015613.htm
Posted on Tue, Jul. 11, 2006
State Department investigating broad cyberattack WASHINGTON (AP)
国務省は過去数週間に起こっている大規模なサイバー攻撃について調査を進めている。
この攻撃は中国や北朝鮮に対応する本部にむけられたものである。(後略)

●【中国】全米射程ミサイル 中国が配備計画【7/10】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1152603495/

●【ミサイル乱射】 「米国と日本、世界を驚かしてやる」 金総書記が文書
…東奥日報社が北の元幹部に取材★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1152162470/l50

●「北朝鮮、ミサイル発射前にも中国と接触」
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/07/08/20060708000018.html

●『軍拡ベネズエラ、北ミサイル獲得か 大統領訪朝へ 』
ttp://www.sankei.co.jp/news/060709/kok036.htm

●経済技術協力協定:中国と北朝鮮が調印
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/china/news/20060712ddm002030097000c.html

●【竹島】韓国・盧武鉉政権、北朝鮮のミサイル発射と敢えて同日に竹島調査を強行か
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1152138129/l50

●【USA】アメリカ 日本を批判しているノムヒョン大統領について「懸念」[07/12]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1152681740/l50


728 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 05:57:34 ID:ptBUZ45V0
218 :_:2005/12/03(土) 11:00:16 ID:GA0+SFSR0
コーラン曰く、神&人類の敵とは・・・
前略
・・・また、ヤジュージとマジュージという弐種類の人類も登場する。
彼等は、ユダヤ教・キリスト教の神の敵対者=ゴク&マゴクに当たる。

数千年前に神によって、東方の地底深くに封じ込められていた彼等は、
滅亡の日が近づくと、許されて開放される。
何よりも争いを好む狂暴な性格の彼等は、世界のあちこちで策動し、
戦争を引き起こすという。
___________________________________________

千年の期間が終わると、サタンはその獄から解放される。
そして、出て行き、地の四方にいる諸国民、
すなわちゴク、マゴクを惑わし、彼らを戦いのために召集する。
その数は、海の砂のように多い。

「ヨハネの黙示録」より


729 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 07:48:46 ID:ILrsYBb60
ゼパドー氏効果って知ってます?
オカルト板の住人なら知ってる方もいらっしゃると思うんですが、
遙か昔、インドの土俗宗教から仏教と融合し、中国、空海を経由して
伝わったとされる密教の秘技で一種の瞑想法「烏邪璃(うじゃり)」
とかいうものを行った際に引き起こされる一種の精神作用だそうです。
この精神作用が起こると「喜怒哀楽」からもう一つの感情が生まれ、
最近の実験結果によると人間の脳内で通常の状態の7・8倍の覚醒物質
が生産されるそうです。
かくいう僕の友人もそのゼパドー氏効果を
引き起こせる人間らしく、突然学力が学年最下位に近かった学力が
飛躍しはじめ、いまでは有名私立高校に合格を果たし、周りの連中を
驚かせています。人格も相当変わったように見えます。そいつから
このゼパドー氏効果を聞き出したのですが、よく教えてくれません。
誰かこの「ゼパドー氏効果」を引き起こせる方、もしくはよく知っている方
がいたら教えてくれませんか?よろしくお願いします。




730 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 17:26:20 ID:DgE0unsDO
チンポを床に擦りつけると覚醒するよ

731 :本当にあった怖い名無し:2006/07/20(木) 18:53:52 ID:hEJwqLr4O
>>729
ロムっているかぎり、
ここのスレでは超常的な能力の開発よりも日常的な事象の中で
>>1
>幻想の眠りから覚めて、真実を生きる。
ことを目的としているように見受けられるので

729さんが言う「ゼパドー氏効果」?についての質問なら…
右脳開発→願望実現を目指すスレ【超能力基礎】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1152342804/
超能力開発スレッド3
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1148041925/
変性意識/トランス/第3の眼/ チャクラ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1141142877/
辺りのスレで聞いてみると良いかもしれないですね。

732 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 01:19:47 ID:6SNKBrAF0
ほしゅ

733 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 04:46:29 ID:+LsCHTiz0
>>729
眉間にドリルで穴を開けるとか
とにかく頭蓋骨に風穴を開けましょう

734 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 05:12:01 ID:Iq1nudTn0
ドーパミン圧力で中から開けた方がいいよ

735 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 09:01:05 ID:LZJ4liL7Q
じゃ最近みっけたブログでも貼って置こう

多分α派が音でどうにかなるみたいな内容↓
http://blog.sitarama.jp/?eid=63797

736 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 01:43:00 ID:DJvYSNkw0
覚醒・・・
「ムー」っぽいなw

737 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 12:22:24 ID:M4ymT+8U0
オナ禁して3ヶ月目だが、この頭の冴えは恐ろしい。
アイデアがどんどん湧いてくる。
消防低学年の頃を思い出したよ。

738 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 13:24:02 ID:+dkID3fIO
覚醒(笑) みんなあたまだいじょうぶですか〜??

739 :FOX:2006/07/25(火) 03:00:25 ID:Pmqk+G8oO
>>737
あんまオナ禁してっと精液出なくなるから気をつけろ!

740 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 03:18:46 ID:EiK8MeQj0
ヲナ禁と断食を同時にやるとすごい
透明になっていく

人参ジュースを呑みながら2週間くらい試しにやってみるといい

男の肉体でも射精なしで逝ける方法があるらしい
ヲナニーの弊害って射精にあるわけだから、ヲナ禁パイポみたいの
つくれたら売れるかしら

741 :僕ドザ衛門:2006/07/25(火) 09:12:36 ID:Tm0Ma9yc0
人間の三大欲求を禁止してみればどうよ。
ヲナ禁に断食に断眠。
数日もせずに死ぬね。

742 :2ch従業員阿部将英フルフィルメント瞑想詐欺師 :2006/07/26(水) 08:59:24 ID:FFvSlp4O0
2ch従業員阿部将英フルフィルメント瞑想詐欺師
http://www3.ezbbs.net/36/nomiyamaakiko/
■2ちゃんねる運営・プロ固定の名前で検索せよ ※◎印は笑える保証付
2ch運営の名前+(覚せい剤 詐欺 暴行 事件 レイプ)等の検索キーを
2〜3個組み合わせてgoogle検索すれば、笑える2chニュースが見れる。
★◎元龍貴(はじめ りゅうき・覚せい剤中毒 名古屋大学 入身転換反射道)
島根大学合気道部暴行事件・ヤフー不正アクセス事件・奈良県警吉野署刑事騙し事件多数
★◎高木泰三(オカルト板・覚せい剤中毒・マルチ詐欺・2chに名前を書くと規制がかかる)
★◎児玉幸一(PC板運営・覚せい剤中毒・マルチ詐欺)★東條剛史(2ch運営会社監査役)
★◎石丸寛(ラバブ護身館・レイプ暴行)◎長野峻也(游心流武術健身法・俊也)
★◎宮本隆寛(偽名・宮本隆徳・経営学板・j覚せい剤中毒・高木泰三詐欺マルチメンバー)
★◎吉本敏洋(悪徳商法マニアックス運営・詐欺・ちくり裏事情板・覚せい剤中毒)
★◎中尾嘉宏(夜勤・2ch運営会社代表)★◎富川晶宏(猫侍・軍事板・タイ拳銃密輸逮捕)
★◎斉藤正則(覚せい剤中毒逮捕)★上田浩 (削除リーダー・部下プロ固定への暴行魔)
★◎本堂昌哉(2chオークション運営会社代表・性的嫌がらせメール名誉毀損事件逮捕)
★◎冨安泰生(BEAMZ・ヤフーBB脅迫情報漏洩事件逮捕)★矢野惣一(メンヘル板)
★◎今村孝幸(黒川かえる・覚せい剤中毒・コンピューター悪のマニュアル著者・激裏データハウス)
★◎家重博(怪人21面相爆破殺人予告・大麻栽培逮捕・激裏本出版データハウス社員)
★◎藤原新太郎(ベンゼン中尉・軍事板)★小林源文(一等自営業・有名漫画家)
★大堀亮造(武道板・身体力学研究会)★西田秀樹(反射道H指導員・武道板)
★◎鈴木公一(S氏の能力開発・宗教板・詐欺マルチ・霊感商法)★若狭宏嗣(弐百九拾・武道板)
★藤井学(2ch運営会社取締役)★釜谷晴裕(メンヘル板)★大谷利長(オカルト板・アンゴルモアの大王)
★山本亮(神王リョウ・経営学板)★田部孝治(反2ch自作自演)
★岩本総(GINSA・合気万生道・武道板)★西村博之(2chの帝王★山本行影 (経営学板)
★竹中直純(2ch運営会社取締役)★岡田とおる(削除人)★宮川明(経営学板

743 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/07/27(木) 20:53:53 ID:GVaK9+rV0
>>672
サンクス!!
まあなんとか生きてるよw
人間の霊的攻撃は大したことはないね。
ガードを固めてるし、万一侵入されても、「抜く」コツを知っているんで・・・。

しかし、大地の魔物からの攻撃は侮れない。
前スレで書いたように、極めて重大な波動変動期だから、しばらく2chから離れていたよ。
2chはマジなモードでレス活動してると、恐ろしくエネルギーを消耗する。
俺は特に、大地のエネルギー情報に言及したがる奴だからなぁ・・・。

744 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/07/27(木) 21:02:12 ID:GVaK9+rV0
で、冥くんは元気なのかな?・・・。
キツイこと書いたまま、何のフォローもしなかったので、気になっている。


745 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 21:10:19 ID:C+8JSLkv0
「抜く」コツって、、、
そういうスレだったのかココ。。。。

746 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/07/27(木) 21:32:48 ID:GVaK9+rV0
>>745
真剣に考えるなよw
頭髪に良くないからな。


747 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 22:14:49 ID:RzprN3aW0
覚醒者になると、人肉を食らうようになると聞きました。
本当ですか?

748 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 23:20:26 ID:0g+zyDQR0
光輝さん、お久しぶりです。
名無しで書き込んでたので、誰だかわからないでしょうが、
漏れも色々がんばってますよー。
最近はカルマの渦?から大分それてきたのか、前に比べてかなり楽に過してます。
と言っても、自身の問題ではない外部の問題が次から次へとやってきますが・・OTL(相談とか)
まぁ、それも経験になるので、色々と頑張ってます。

光輝さん、皆様の覚醒状況で何か話とかあったりしましたか?

749 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 23:21:10 ID:0g+zyDQR0
訂正
×光輝さん、皆様の覚醒状況で何か話とかあったりしましたか?
○光輝さん、皆様の覚醒状況で何か話とかあったりしますか?

750 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/07/27(木) 23:37:06 ID:GVaK9+rV0
>>747
人生相談板に、人肉@という変態コテがいるので、そいつに質問してください。


751 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/07/27(木) 23:43:16 ID:GVaK9+rV0
>>748
こんばんわ。
・・で、貴方は誰?w
まあ楽になれたのは良いことですね。
ただしエネルギーが上向くと、それを喰らおうとする妨害が入りやすくなるので、気をつけたほうが良いとオモ。
私もそのパターンで、やられるときがありますw

>皆様の覚醒状況で何か話とかあったりしましたか?

ん? 休養中は、覚醒関係で他の人達と話し合ったことがないから分からない。
ただ、世の中、眠り続けたい人が大半のようですなw


752 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 23:58:08 ID:0g+zyDQR0
>>751
レスありがd!
>・・で、貴方は誰?w
ただの名無しですw

>ただしエネルギーが上向くと、それを喰らおうとする妨害が入りやすくなるので、気をつけたほうが良いとオモ。
超 来 ま す 。かなり。
足を引っ張られる感があり、どーも・・OTL
ぜってー負けねー落ちてたまるかーっ!((((;`・ω・´))と気合でなんとかw
でもそれだけじゃ何かと不安なんで、そういった悪意から身を守る方法ってありませんかね?


>ただ、世の中、眠り続けたい人が大半のようですなw  
眠って逃げるだけのも楽だけど、いざ色々と向上し始めると
人生楽しくて幸せいっぱいが分かってうれしいような気が・・

753 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/07/28(金) 00:44:10 ID:fV7hcol60
>>752
霊的バリアーかな。
お不動さんとか、破邪系の神仏が放つ炎に守られてるイメージ訓練とかね。

754 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/07/28(金) 01:39:51 ID:fV7hcol60
まあ、物理的な妨害を完全に回避するのは難しいですな。
ただし、エネルギーの影響を軽減するのは可能ですけどね。

755 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 01:54:06 ID:jzmliy1k0
>>754
やっぱ霊能力も物理的攻撃に勝てないのか。
それはそれで寂しいか…。

756 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 04:23:10 ID:Sj/zOTw+0
>2chはマジなモードでレス活動してると、恐ろしくエネルギーを消耗する。
その通り
>ただ、世の中、眠り続けたい人が大半のようですなw
その通り。圧倒的多数。中流階級以上の人たち、金持ち、高齢者はほぼ全て。
DQNらも覚醒とか言ってる奴の言葉は、説教に聞こえるからボコりたくなるんで
足引っ張りしたくもなる。



757 :672:2006/07/28(金) 06:25:54 ID:67ow9YMS0
あ、光輝さん。
おかえりなさい。
護符スレにも来てやってくださいね。

>>743
色々と豪快に暴露してるから、チョト心配してしまいましたよ。

集団で来られると厄介だからね。
やたら説教したがるけど、他人の話は聞かない人達…
刷り込まれた知識を振りかざすばかりで真の知性とか芽生えてなさそーだな。
大体、カラダに訊いた方が早いのです。

ところで、大地の魔物って何?

758 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/07/28(金) 11:36:01 ID:fV7hcol60
霊符スレか・・・。
申し訳ないが、見る気もしないし、見ていないです。

大地の魔物とは、つまり私が色々と暴露してきた情報の中に含まれています。
霊的存在には、低級なものがあれば、高次元の魔も存在します。
天も同じ。
悪い奴だって、小物と大物がいるでしょう。

759 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/07/28(金) 11:42:06 ID:fV7hcol60
どうやら2007年はとんでもない年になりそうだな・・・。
預言者ではないので、物理的な変動が起こるかどうかは不明だが、霊的には緊急事態になると・・・。
それは今年の変動が関わってるわけです。

以前に書いたと思うが、毎年一回ほど正魔系の「次元窓」が開く現象が起きている。
以前は一ヶ月程度で閉じるのだが、今年は開きっぱなし。
何人かのチャネラーにも見解を伺ったが、やはり同じことを言う。


760 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 13:25:31 ID:LujQX/tdQ
なんも考えず面白くなりそうだとは思ってたけど
何からすればとんでもないの?

761 :551改め蓬莱:2006/07/28(金) 21:19:28 ID:p4phc+cs0
>>759
アセスレの高山椿己サイトについて見解があればよろしく。

フォトンベルト・アセンションスレ EX-5
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1149347936/

↓それなりに注意して見てちょうだい。
tp://blog.livedoor.jp/tsubakix/

762 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 21:58:16 ID:Sj/zOTw+0
>>761
>↓それなりに注意して見てちょうだい。
>tp://blog.livedoor.jp/tsubakix/

ほんまにすごいw
ざーっと流し読みするだけでも
頭がキリキリするwワロスw

763 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 23:20:03 ID:Us6QkU2QO
上記のサイトは見てるだけで胸焼けがしてきた。
俺の気には合わない。

764 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 06:27:47 ID:20jp753m0
【will】52問題を忘れない【かもめ】
http://yy11.kakiko.com/test/read.cgi/psychic/1147312232/

765 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 07:16:41 ID:uTp75OBz0
女は女優ですよ、皆さん。
責任逃れの為にキチガイのフリなんて日常茶飯事です。
まあ、集ストやら陰謀論やらリアルで実行してるような
ロクデナシ集団は実在しますが。
危険性を知らしめるだけでも社会貢献じゃないでしょうか?

まあ、関わる時間がもったいないけどね。



766 :757:2006/07/29(土) 07:22:09 ID:uTp75OBz0
>>758
霊符スレで最近、ダビデの星からの関連で
鞍馬寺の魔方陣の話が出たんです。
光輝さんなら詳しそうだな…と思って待ってたんだけど。

負担かけるようで申し訳なかったですね。
現在は少し落ち着きましたけど、すごい荒れていましたから。
私も燃料投下してしまったし…orz

767 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 07:53:53 ID:fi75nyaQ0
>>764
>【will】52問題を忘れない【かもめ】

そのスレ、ニートの集い???
影でこそこそウォッチング。
暗いね。てか趣味悪い。

768 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 08:30:18 ID:fi75nyaQ0
ID:UJWjRezAがキショイ。

769 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 12:26:53 ID:XpejnrvtO
>>764
↓こちらもお仲間ですか?↓

http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1154138734/

770 :阿部将英の2chとピュアネスIP丸見え事件:2006/07/29(土) 12:59:14 ID:yR7LdJOr0
ピュアネスは2ch詐欺師の騙し掲示板だった!
2ch従業員の詐欺師にして覚せい剤中毒★阿部将英とは?
http://www3.ezbbs.net/36/nomiyamaakiko/
※これを3、4回2ちゃんねる掲示板ににコピペすると規制が加わります。お試しあれ。
瞑想インチキサイト フルフィルメント瞑想 りーむろっじ http://d-lodge.com/
善人面装う「どりーむろっじ瞑想日記」 http://d-lodge.cocolog-nifty.com/blog/
■■■■ピュアネス・2ちゃんねる従業員の詐欺師で覚せい剤中毒阿部将英とは?■■■
心理セラピストやヒーリングの掲示板「ピュアネス」は2ch従業員宗教板担当
「阿部将英」どりーむろっじが運営管理していることが、スレの書き込み内容から明らかとなった。
阿部将英(2ch従業員)への不利な書き込みに対する脅迫行為が行われているスレ
http://community.pureness.co.jp/3/read.php?id=964&nf=1&st=37&ls=1
★偽名銀行口座 みずほ銀行蒲田支店3160358アベマサヒデ  
★住所 神奈川県大和市中央 4-14-24-806(引越ししてると嘘書いてた所)
★警察HP(阿部将英が実践する詐欺・利殖詐欺商法とは?)
 http://www.police.pref.kanagawa.jp/mes/mesd2009.htm
★「2ch従業員 阿部将英」をキーにして検索せよ
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E9%98%BF%E9%83%A8%E5%B0%86%E8%8B%B1%E3%80%80%EF%BC%92%EF%BD%83%EF%BD%88%E5%BE%93%E6%A5%AD%E5%93%A1&lr=
■宮本隆寛【以下は阿部将英の能力開発板の詐欺仲間】
(有)リバイバル代表2ch従業員経営学板担当偽名偽住所違法HP http://www.tmiyamo.com/
法人登記名宮本隆寛(偽名口座はタカノリ)東京都品川区小山台1丁目29番10号ルナ小山台201
偽名銀行口座を書いたHP http://www.tmiyamo.com/nikkei_ad.htm
問題の偽名銀行口座 三菱東京UFJ銀行 品川駅前支店 (普)1323975 名義 ミヤモトタカノリ
公文書偽造横領罪逮捕確実男


771 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/07/29(土) 16:43:51 ID:gCQT/n660
>>760
地球は正魔系の法則に基づいて想像された星。
正魔は宇宙全体のバランス維持を司っている。
故に地球は、そのバランスに関しての重大な責任がある。
究極的には、宇宙には善も悪も存在しないのだが、バランスを壊す者は「悪」と呼んでいいでしょう。
正確には 「不必要な存在」ですな。

そして大半の人間は、スピリチュアル体の次元で、バランス崩壊に加担している。
そのツケが2007から本格的に始まる。
追放処分みたいなものだね。
肉体は地球上に存在するが、魂は裏宇宙に追放される。

そして死後は完全に、地球から消滅する。
追放先の世界は、宗教で説く地獄ではない。
一切の苦痛が存在しない世界。
ただし、喜びも皆無になる。

772 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/07/29(土) 16:44:58 ID:gCQT/n660
>>761
内容は興味ないので、写真だけ見てきた。
アストラル体が相当ヤバイ気がするね。
詳しいことは書きません。

773 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/07/29(土) 16:46:26 ID:gCQT/n660
>>766
私だってスレ荒れに加担してしまったのだから、それは気にしてないです。
負担云々は、専門知識の方なのです。
真面目な質問者もいたけど、私は数年前に霊符を卒業して、関連書籍も処分してしまったから、記憶の抜けが激しいw
知識不足を痛感したわけ。
いい加減な回答はしたくないからね。

鞍馬山の話は興味ありますよ。
覚醒スレでやりましょう。
鞍馬山は覚醒に深い関係があるので・・・。
つーか、もろに正魔でしょうwあれは。


774 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/07/29(土) 16:47:52 ID:gCQT/n660
>>767-768
昔、超能力スレで問題を起こした霊能者(※通称・52 )の動向を監視するスレらしいですよww
52を叩くのは大いに結構だが、私に関するインチキ情報まで流されてたのを知ったので、真実を告げに行ったわけ。
覚醒スレに復帰した日と一緒(※光輝=非点不明)。

私の抗議行動は、確かに荒らしといわれても仕方ない。
でも、逆の立場で考えたことがあるのか?と言いたかった。
私だけの問題ではないよね。
普通にレス活動してるだけで、誰もが疑われ、妄想・憶測・中傷が展開される可能性がある。
52が多用していた言葉と同じものを使っただけで・・・。

そして、本人の知らない場所で監視され、インチキな陰口を叩かれる。
本人が知ったら不愉快だろうね。
自分が同じ立場に立たされた時のことを考えろ・・と。
故に、私も暴力的な言葉で応じたのだが、ずっと続ける気はない。
今日あちらスレで最後のレスを入れて、撤退する予定だ(※断言はしないけどね)。

さて・・リンクまで貼る馬鹿が出たので、ついついこの話題に触れてしまったが、覚醒スレでこんな話を続けても意味がない。
以後、話題をチェンジする。


775 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/07/29(土) 16:49:03 ID:gCQT/n660
>>766
取りあえず、六芒星の話は読みました。
私の見解では、アジナーを覚醒させて七芒星にしても、六道輪廻を超えることは出来ません。
私もアジナーは覚醒してますよ。
でも有名な7つのチャクラは、人間的次元に過ぎない。
他に、神霊の次元もあるのです。

つーか、そのブログの主はハーロックさんだったのかw
あの人は昔、人生相談板でスレを立てた人で、天道という団体に所属してる人です。
当時の人生板で、2人のコテが勧誘され、天道の儀式に参加したようです。
でも、私は天道に疑問があります。


776 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 23:36:59 ID:3Ghg5yO20
五芒星

777 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 23:57:59 ID:FRf3S9DR0
>>775
バカなこと言ってんじゃないよ。

778 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/07/30(日) 00:06:19 ID:GbSzrvOi0
>>776
五芒星はマニプラチャクラ、六芒星はアナハタチャクラに深い関係があります。

>>777
どういう意味でしょうか?
ブログの件ですか?
あれは六芒星に関する、霊符スレに貼ってあったリンク先のことであり、>>761とは異なります。

779 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 00:12:13 ID:8k7BPZ110
>>778
すまそレス先間違えた。
あんた今年の6月から始まるゆうとったやないか。
2007年からかよ。

780 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/07/30(日) 00:23:30 ID:GbSzrvOi0
>>779
既に始まっています。
ただし、それは毎年恒例のように起きている正魔系の「ふるいわけ」です。
今年は特に厳しいものになった。
故に、一部の住民さんが言っていた「神々と人間の祭り」という表現に疑問を感じ、前スレでそう書いたわけです。

そしてその流れは、例年しばらく経てば弱まるのですが、今年は「窓」が開きっぱなしなのです。
これは只事ではないと思いますね。
2007年あたりからもっと加速すると思いますよ。


781 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 00:34:32 ID:8k7BPZ110
>>780
そうゆうことか。
俺もいろいろ大変だが頑張るよ。
もまいもな!

782 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/07/30(日) 00:46:07 ID:GbSzrvOi0
肩に力が入らない程度に頑張ってくださいな。
宇宙がどんな状態になっても、我々人間がやることは単純ですからw
寝たり、食ったり、仕事したり、遊んだり。
たったそれだけ。

783 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 01:24:54 ID:l1hh76tYQ
>>771
ああ、以前もスレで述べていたことですね。
あの時は長文から苛々して読み流してたけど今は何となく飲み込めますわ
好みの問題かと思ってたけど単に私の認識が変わったんかな


>窓開きっぱなし
私が出入りしているブログでは、「合意の上でしていた封印が完全に解けた」
といった内容で書かれていましたが、同じことかも知れません。
鞍馬寺もちらっと話にありましたし。


バランスを崩してる悪は魂から完全消滅、については、
消滅するものがあるな、ってことだけうっすら感じてます。


魂の消滅とか裏宇宙とか誇大妄想解釈にしかみえなかったけどなあ
そこが嫌だったけどなんか今はどうでもいいや
同じことを違う言葉で述べているだけだと考えたらあっさり納得出来ました


結局とんでもなさは理解しきれてないけどw
その辺観える人にはとんでもないことには違いないのでしょうが。

784 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 03:18:33 ID:IarFmGhY0
>>771
>肉体は地球上に存在するが、魂は裏宇宙に追放される。

裏宇宙ってどこ?

>追放先の世界は、宗教で説く地獄ではない。
>一切の苦痛が存在しない世界。
>ただし、喜びも皆無になる。

そこへ行ったらもう二度と出てこれなくなるの?

基本的に肉体と魂は分離されないんじゃない?
魂の機能がほぼ停止していることをもって、肉体側の観点からそう比喩されるだけであって。

785 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 03:53:09 ID:Mr8O+e0c0
ここのいろんなスレ見てみて
一番深いところから語ってるような印象を受けたので質問したいことがあります。

すごい素人丸出しの素朴な疑問なんだけど、
テレビで昨今、人気の江原や美輪や細木についてどう思いますか?
普通の本屋にもオカルト本が平積みされるようになってきたけど
その中で、今売れていて若い女性を中心に口コミでブームになってるものとして、
シルバーバーチの霊訓、神との対話、アミ小さな宇宙人を読んだことありますか?
芸能人(奥菜恵、須藤元気、さくらももこ)が新たに推薦文を寄せたりして、書店でも増刷されてるそうです。

あと、アレフの上祐についてどう思いますか?
この前、テレビで見たんですけど、そんなに悪い印象を持てなかった。

786 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 03:54:36 ID:Mr8O+e0c0
光輝 ◆PYPP4J/mzY さんに対する質問です。

787 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 05:59:40 ID:JqWhnZWl0
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           O 。
                 , ─ヽ
________    /,/\ヾ\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|__|__|__|_   __((´∀`\ )< というお話だったのサ
|_|__|__|__ /ノへゝ/'''  )ヽ  \_________
||__|        | | \´-`) / 丿/
|_|_| 从.从从  | \__ ̄ ̄⊂|丿/
|__|| 从人人从. | /\__/::::::|||
|_|_|///ヽヾ\  /   ::::::::::::ゝ/||
────────(~〜ヽ::::::::::::|/        = 完 =


           _
______/   \____
|__|__|__/ /  ヽヽ,|__|
|_|__|___い 、  , ,ソ_|_|
|__|___/ ̄`^⌒´ ̄\_.|     .l´~ ̄ ̄ ̄`.lヽ
|_|_|  |         |_|    / ⌒ ⌒ ⌒ .| !
||__| 从ヽ-i´ ,_ ,_ 'i-'"_|   / ___ _ _ ___/,イ
|_|_|从イ/´:::::::::::::::::::::::`i、_|  / ̄       /i.|
|__||从/:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,._| ~||~~~~~~~~~~~~ ´||
|_|_| ,,!;;;;;;;;;i⌒i;;;;;;;i⌒i;;;;;;;;;;;!,|
         `~´  `~´

788 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 07:41:55 ID:kmbcBlhLO
非点不明さん なつかしいお名前ですねw

52さん問題の時におみかけしたような・・・
ー超能力を持つ人いますかースレでは ものすごい能力を持つ旦那さんと友達の話をしてくれた
314さんの話が忘れられません
とてもためになりまし
あの方はまだ2チャンにいらっしゃるのかしら?

789 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 10:57:16 ID:CqGFIJju0
>光輝さん
お久しぶりです。この頃スレに来てないから忙しいんかなと思ってました。
霊的事情が色々あったんですね。なんか、大変なんだな、能力者は、、、。

>私もアジナーは覚醒してますよ。
とはどういった状態なんですか?直接こういった話を聞けることって
ないんで、思わず質問してしまうけど。修行や特定の何かで覚醒したのですか?


790 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 13:20:02 ID:0g/r9vW90
なんかすごい悪意を感じる。

791 :551改め蓬莱:2006/07/30(日) 16:30:25 ID:GfnASyls0
>>772
すんません、了解しました。
なんとなく分かるところもあるので。
このサイトのリンクは貼らないほうがいいかもしれない。

792 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 17:05:39 ID:0g/r9vW90
光輝さんてすごいものに憑かれていたりします?自分にも憑いてるのかな?光輝さんは自分で祓えるんですよね?

793 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 17:36:37 ID:0g/r9vW90
ここのみんな凄いね!オカルトそれほど詳しくないし。ここの方たちは日常生活も楽しめてますか?コツとかある?

794 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/07/30(日) 20:39:49 ID:uUgcpJT20
>>783
私が興味あるのは、寺ではなく、山の方ですねです。鞍馬山。
尚、魂は例の段階では消滅しません。
地球上から居なくなる・・という意味で「魂の消滅」「外宇宙に追放」と表現しましたが、所詮、言葉では「そのもの」は顕せないですね。

私はこのスレで絶対的真理を語っているのではなく、私の霊的役割や現時点までに感得した事象に基づき、
特定の角度から表現しています。
故に、貴方の冷静な受け止め方は、非常に良いことだと思いました。
盲信されるのは困りますから。


795 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/07/30(日) 20:40:47 ID:uUgcpJT20
>>784
いわゆる「場所」の概念では把握できないでしょう。
距離も関係ありません。
A地点からB地点に行くという類のものではないのです。
先ずは貴方が貴方自身の内的宇宙を探究されることをお勧めします。
表層の思考レベルのみでは矛盾や混乱を作り出してしまいます。

>そこへ行ったらもう二度と出てこれなくなるの?

現時点では、私には分かりません。
憶測では、出られる可能性は低いと思います。
そのヒントは、「一切の苦痛が存在しない世界」「ただし喜びも皆無になる」の部分です。
これは一切の経験・行為(カルマ)が成立しないことを意味します。
故に、出る・出ないという動きも生じないと思います。


796 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/07/30(日) 20:42:01 ID:uUgcpJT20
尚、肉体と魂は分離します。
また、魂は複数存在します。一つだけではありません。
魂以外にも、高位霊体、霊体、幽体、精気体などがあります。

例えば、特定の土地の中には、人間が立ち入ることを許されていない場所があります。土地を司る霊的存在から・・・。
そういう場所に足を踏み入れた場合、肉体・一部のエネルギー体・一部の魂しか入れません。
それ以外は、土地のエネルギーフィールドの外に置かれます。


797 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/07/30(日) 20:43:18 ID:uUgcpJT20
>>785
テレビに出てくる霊能者や占い師は興味の対象ではないので、感想を述べられません。
たまに関連スレッドを読む時はありますが、詳しい情報は知りません。
上祐についても同じです。
彼が良い人だろうと悪い人だろうと、私の求道には関係ないのです。

シルバーバーチの霊訓は10年ほど前に読みましたが、インスパイアされるものがなかったので、大半の内容を忘れています。
良い・悪いではなく、「自分には合わなかった」ということです。
私は肉食の肯定者なので、今後もスピリチュアリズムを受け入れる可能性は低いですね。
もちろん、菜食には利点があると思いますが、それが「主義」にまで発展すると、弊害が出る可能性があると思います。

私は精神世界の本の内容の真偽よりも、自分の内面がどう反応するかの方を重視しています。
内容が正しくても、魂の直観に結び付かなければ、すぐに興味を失います。
逆に、内容が間違っていても、深く感じるものがあれば、修業に活用します。

貴方にも同じことが言えると思いました。
私の無責任な感想よりも、貴方の内的直感・感想の方が価値があるということです。


798 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/07/30(日) 20:47:08 ID:uUgcpJT20
>>789
こんにちわ。
私の質疑応答スレじゃないので、論客がもっと欲しいですね。
やはり消耗するんですよ、エネルギーを。
今回もまた長続きしないかもしれないw

能力者でも気楽に生きてる人はいるし、普通のサラリーマンでも大変な思いで生きてる人がいるでしょう。
能力者という言葉も便宜的なものですね。
私には野球の才能がないので、どんなに頑張っても、松井やイチローのようにはなれません。

チャクラの覚醒は、他力と自力の両方です。
覚醒の次元も重要ですね。
同じアジナーでも、エーテル体次元の覚醒なのか、アストラル次元までなのか、それともメンタルやスピリチュアルまで覚醒するのかで、意味が全く異なるからです。


799 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/07/30(日) 20:50:48 ID:uUgcpJT20
>>790,>>792
「貴方には霊は憑依していません」と言う霊能者がいます。
それは彼らが観る次元、繋がっている世界の範囲内の見解に過ぎません。
微細で精妙な領域である高次元界のエネルギー状態を把握できる人は少ないと思います。

ほとんどの人がカルマを持ち、エネルギー体に傷がありますから、霊障は必ずあります。
自分で自分の幽体や霊体を傷付けてるわけですね。
神仏でさえ霊的障害を抱えてるケースがありますから。
他に外的な憑依霊もあります。
エネルギー体との融合が進んでいる憑依霊の場合、見抜くのが困難です。
私の場合は、役割上、魔によく狙われます。

貴方が何かにお困りなら、霊視が得意な霊能者に相談してください。
粗雑な次元ならば、しっかり霊視できる人が何人もいると思います。
選択は自己責任で。

私は他者への霊視や除霊は滅多にやりません。
私の能力は、宇宙と地球と人間の繋がりとバランスに関するものであり、大地のエネルギーをチャクラに投射して、把握するものです。
通常の霊能者とは異なる役割です。


800 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/07/30(日) 21:01:56 ID:uUgcpJT20
し・か・し・・・
迂闊に・・、霊能者に見てもらおう的なアドバイスは、リスクもあるんだけどね。


801 :792:2006/07/30(日) 21:57:11 ID:0g/r9vW90
>>799 魔ですか〜自分は大丈夫かしら。それより裏宇宙には絶対逝きたくないです!戦います!光輝さんはすごいね!

802 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/07/30(日) 22:24:33 ID:uUgcpJT20
下らないといえば下らないことだが、自分の心の中に重く詰め込まれていたものを手放した。
諦めた。
他人の意志を支配することなど出来ない。
私は私。貴方は貴方。
全ては自由。

遠回りし過ぎていた。
余計なエネルギーを使ってしまった俺は、本当に愚かだったなw
おっと、チラシの裏だった。スマソ。


803 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/07/30(日) 22:40:47 ID:uUgcpJT20
>>801
高次元の魔に狙われる人は滅多にいないから、大丈夫だと思いますよ。
ただ、霊的成長の道を歩み始めると、邪魔するエネルギーの干渉を受けやすくなる。
それは内的な業の影響も含まれます。
一番怖いのは、自分自身なんですよね。
まあ・・ゆったりと、本当の意志に近付く生き方を目指せば良いと思います。

804 :792:2006/07/30(日) 22:43:05 ID:0g/r9vW90
>>802 あなたほどの人が他人の意志を支配しようとか思うの?さみしいから?ならよくわかるよ…

805 :792:2006/07/30(日) 22:47:55 ID:0g/r9vW90
>>803 あなたは高次元の魔に狙われてるんですか?憑かれたりしてるの?自分で癒せるの?

806 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 22:58:00 ID:j1Ku1K/10
高次元から来たヒトはそれ同士お互いが高次元の魔ですよ
きっと

807 :792:2006/07/30(日) 23:02:31 ID:0g/r9vW90
よくわかんないや。そういうヒト達はどういう人達と付き合えばいいのかな話とかあうかな?

808 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 23:07:10 ID:j1Ku1K/10
そういうヒト達はそういうヒト達同士でうまくやってると思うよ

809 :792:2006/07/30(日) 23:09:37 ID:0g/r9vW90
そういうヒトはそういうヒトと付きあえばいいのか。幅広い知識と経験をもったヒトと付き合ってみたいな。自分じゃ無理かな?

810 :792:2006/07/30(日) 23:14:54 ID:0g/r9vW90
修行不足って感じか…相手してもらえないんだろうな今のままじゃ誰にも…修行、修行、さみしいけど。

811 :792:2006/07/30(日) 23:51:11 ID:0g/r9vW90
>>808 どんなかんじなんだろう興味津々。

812 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 23:58:06 ID:IarFmGhY0
>>794
>地球上から居なくなる・・という意味で「魂の消滅」「外宇宙に追放」と表現しましたが、

な〜んだ。一連のコピーなのに、どれかだけ切断されてどうのはオカシイと思ってた。

>>795
>そのヒントは、「一切の苦痛が存在しない世界」「ただし喜びも皆無になる」の部分です。

これからするに

>いわゆる「場所」の概念では把握できないでしょう。

これは太陽系の外ってことじゃないの?

813 :792:2006/07/31(月) 00:12:05 ID:AjZCzwIz0
違うと思うー!!!なんとなく 素人がゴメン。ここは宇宙関係ばかりなの?天使悪魔系はどう?

814 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/07/31(月) 00:15:16 ID:ks542DRm0
さて・・・・

815 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/07/31(月) 00:18:04 ID:ks542DRm0
取りあえず、質問への答えは、明日しますので・・・。
今は別のことで書きたいことがあります。

816 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/07/31(月) 00:29:52 ID:ks542DRm0
彼が来ないので、質問に答えます。

>>804-805
なんだか、肩がへなへな〜って力が抜けてしまうレスですねw
自由に想像してください。
今はその程度で良いと思います。
尚、魔には正魔と悪魔がいます。

>>812
太陽系云々の概念でも把握できません。
「場所」「距離」の問題ではないのです。


817 :766:2006/07/31(月) 00:34:01 ID:7I2EzKoe0
ここで更に質問したりして…

>>773
>鞍馬山は覚醒に深い関係があるので・・・。

どう関係するのかな?

レイラインがどうとは良く聞きますが。
環境破壊については手の打ちようがないとも聞きます。
琵琶湖周辺も随分、様変わりしたらしいですね。
竹生島などは10年前に訪れた時は本当に綺麗な場所でしたが。

818 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/07/31(月) 00:35:29 ID:ks542DRm0
あ、そういうことか。

819 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/07/31(月) 00:46:16 ID:ks542DRm0
>>817
鞍馬山のエネルギーは、人類の進化や覚醒に深い関係があると言われてるようです。
これは私の直観でも事実のような気がします。
金星からサナートクマラが飛来したと言われ、それが鞍馬天狗、護法魔王尊とされています。

サナートクマラを天狗神と位置付けた昔の宗教者の姿勢に、異論もあるようですが、
これは適切だったと思います。

続く。



820 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/07/31(月) 00:58:36 ID:ks542DRm0
覚醒に至る道程には、様々なものがあると思います。
個としての覚醒と、本源への完全回帰の道。
私は個としての覚醒を基点に話を進めてるので、個人個人の個性、質の違い、役割の違いを重視します。
それらの違いを超えて、総ての人類に共通する要素があります。

「進化」

人間は猿から進化したといわれていますが、まだ終わったわけではありません。
その進化に天狗が深く関わってるということです。
かつて生き物としての人間の覚醒は、必ずしも進化は必要なかった。
カルマを解脱し、悟りを得れば、誰でも覚醒できた。
しかし現在は、宇宙全体の波動上昇の時期であり、その進化に協力した者だけが覚醒のチャンスが与えられる。


821 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/07/31(月) 01:04:04 ID:ks542DRm0
宇宙が進化の時期を迎えているため、人間も進化する必要がある。
そういうことです。

822 :766:2006/07/31(月) 01:05:37 ID:7I2EzKoe0
合間に色々と貼ってみたりして…

http://www.h3.dion.ne.jp/~k-kagaku/fa.htm

分かるような分からないような…
なんか後半に懐かしい物体が(笑)
慣れ親しんできたやり方を変更するのは、本当に難しい。
凝り固まった観念や概念を落とすのも大変だよね。

823 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/07/31(月) 01:15:51 ID:ks542DRm0
私の説明は終わっていますw
バシャールとアダムスキーですか。
青春時代を思い出します。ブームでしたね。
古い宗教の教えと全く異なる概念で、当時は大反響でした。

824 :766:2006/07/31(月) 01:20:57 ID:7I2EzKoe0
合間に入らなかった…orz

>>819-821
すみません、有難う。
シンクロしているのか何なのか…
まさに最近あちこちのスレで「進化」に関わるような話が
大量に投下されているんですが。
(特にヒトラースレなんかほぼ完全にジャックされている)
鞍馬の話もありました。断片的で良く分からないですが。

825 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/07/31(月) 01:30:00 ID:ks542DRm0
そういえばヒトラーも人間進化論を唱えていた気がします。
ロムしてないので詳細は不明ですが・・・。
彼の予言、進化の道程が本物かどうかは分かりません。

アセンション、次元上昇の話は、10年以上前から話題になっていましたが、
進化の概念は希薄だったと思います。
今後は次元上昇と進化論がどんどんリンクするようになると思います。


826 :にゃぎにゃぎ:2006/07/31(月) 01:34:39 ID:Sk+8NGBP0
>人間は猿から進化したといわれていますが、まだ終わったわけではありません。

私が聞くのは、この地球で魚類から両生類や哺乳類を経て、サルまでは進化出来たらしいです

それでサルから人間に輪廻転生で肉を進化させようとしたがどうしても出来なかった

そこで太陽系の外の宇宙の智慧を用いて
人間を強引に作ってしまったらしい

そこには太陽系外からやってきてこの太陽系で人間として輪廻転生したい、という異星人の
野望とじじいらのサルから人間に進化したいという願望が合致したから

でもそれが大きなの原因でこの宇宙(太陽系)のバランスが壊れてしまった
やはり「進化」という形で人間に進まなければならない

人間を全部殺して、もういちど太陽系の魂だけで輪廻転生をやり直して
こんどこそ肉をサルから人間に進化させてみたいそうだ

ルシファーがこの太陽系でサルから人間に進化する方法をみつけた

それを太陽系のバランスを崩されずに行うために
異星から来た連中は全部裏宇宙へ飛ばされるみたいです

827 :766:2006/07/31(月) 01:36:43 ID:7I2EzKoe0
>>823
>古い宗教の教えと全く異なる概念で、当時は大反響でした。

ブームと言っても、ちょっとマニアックなのでは…?

天狗ってのは道徳的・宗教的には
高慢ちきな妖魔の類みたいな扱いではないですか?
私の知識が偏っているのかな?

まあそんな見解もあるのだな、と。

828 :766:2006/07/31(月) 01:37:43 ID:7I2EzKoe0
コレもいちおー貼っとくか…
667ってコテは謎ですが、悪気は無さそうだね。

【怖いほど】ヒトラーの予言・3【当たってる?】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1153047245/

●● ヒトラーの予言・4 【神人】  ●●
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1154194087/l50

829 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/07/31(月) 01:40:57 ID:ks542DRm0
では、今日は取りあえず落ちます。
色々な意味で、「ありがとうございました」と言わせていただきます。
本当に苦しかった。
とんでもない魔物を送り込んだ輩がいましたからね。あの霊的波動は破滅的です。

でも、なんとか意識の切り替えに成功した。
それは貴方のお蔭です。

おやすみなさい。


830 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 01:42:48 ID:E9MPqqq70
とんでもない魔物って。。。まさか

831 :にゃぎにゃぎ:2006/07/31(月) 01:45:14 ID:Sk+8NGBP0
でもそうなるとイエスの千年王国とかは詐欺ってことになりますよね
いくらなんでもイエスが詐欺って事まではないと思うんですが、、、自信が無い

ヒトラーの二極化は、高度に進化した人間とロボット人間でしたっけ

あれはアセンションして覚醒して多くを操れる状態の人間と
遺伝子改造やクローンによる臓器移植をしまくられて、今よりも不自然な生体細胞で生きる人間のことだそうです

覚醒した人間に操られる改造人間は、意識を持たない動く植物人間のような状態になるそう


でもこの二極化も↑の状態であっても無くても、訪れるのなら >826 の計画はもっと先って話しになりますよね
私もこの話どこまでほんとか知りたいところなんですが

まー ヒトリゴトです
おやすみなさい

832 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/07/31(月) 01:58:37 ID:ks542DRm0
寝る前に見に行った私はまたまたアホだ。
本気で寝よう。

833 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 02:19:30 ID:7I2EzKoe0
>>829
苦痛や葛藤を食う輩ですか?
食らえば食らうほど飢えるのに。

私も自殺か発狂寸前まで追い詰められた事が幾度かあります。
かばってくれる人も沢山いましたが、やはり巻き込みたくなかった。
ロクでもない因縁でもあるのでしょうね。
もしや光輝さんを巻き込んでしまったのでは…と思って。
すみませんでした。


おやすみなさい。

834 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 02:28:47 ID:7I2EzKoe0
>にゃぎにゃぎさん

…って和むハンドルですね。にぎやかになりそうな。

計画は良く変更されると聞きます。
大筋は変わらない気がしますが。
おそらく互いに相容れない幾つかの計画が、
同時に進行しているのでしょう。

835 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 02:30:58 ID:7I2EzKoe0
>>830
まさか… 何 で す か ?

836 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 02:56:54 ID:JXLtDwnM0
>>797
>内容の真偽よりも、自分の内面がどう反応するかの方を重視しています。
>内容が正しくても、魂の直観に結び付かなければ、すぐに興味を失います。
>逆に、内容が間違っていても、深く感じるものがあれば、修業に活用します。

ほ〜やはり印象どうりの人かも… そういうことだよね〜 うんうん 

オカルト本の類はこれまで意識して避けてきたけど
ここにきて、すこし思うところがあって(チャネリング系のブログとかは見るので興味がわいてきた)
有名どころをいくつか読んでいまして…
まぁ…いろいろ思うところがあったんですわ、、、レス頂いてなーんとなくすっきりしました。ありがとう(^^)

実際に読んでみて、感動する部分も多々あったけど、違和感も多くて、、、、

ドストエフスキーとかニーチェとか読んでる時の方が
自分の内的なものがドキドキワクワクしてたなぁ…という、そういう反応の違いを感じました。

スピリチュアル本、自分はもう数冊読んでお腹イパーイです。
土とか汗の匂いがしない無臭というか、、、こういう”絶対的な”本から
はいっていっちゃってる十代〜って大丈夫なのか〜?…ってちょっと心配だったりもする。
平凡な日常生活を描いた文学作品なんて( ゚д゚)、ペッ…とか馬鹿にして読む気もしなくなりそうだ。

837 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 02:57:12 ID:q0CT8BihQ
>>794
鞍馬山自体が特殊なわけですね。山の霊気が。
魂やらは定義すら理解しきれてないので何か思い付くまで何とも返せないや

>>802私が嫌悪感を抱かなくなったのもそのせいだったりして


てかほっといたら個人的にも面白い流れになってるー


天狗とか

838 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 03:21:40 ID:JXLtDwnM0
あ、べつにスピ本否定してないですからね
マクロな視点を意識することは大事だし…
ただ、これは中毒性があるな。。。と感じたまでのことです。
次から次へと読みあさりたくなる気持ちもわからないでもないからです。

今までノータッチだったSFなんかも読み始めてるんだけど
クラーク「幼年期の終わり」グィンの「闇の左手」は良かった。

良い作品を読了した後は、自分の意識がハッキリしてくる感じがする。

839 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 03:23:04 ID:E9MPqqq70
>>835
おいキミ、832でわかった気がしないか?
俺も確信はないが。

840 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/07/31(月) 12:05:49 ID:ks542DRm0
非点不明 ◆nswvqFUMEI のコテとトリップは完全に放棄しました。
同じ名前の人が出たら、騙りです。

841 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/07/31(月) 13:00:21 ID:ks542DRm0
>>831
支配は昔から行なわれていることで、それが「眠り」を指します。
内的な業や、外的な環境に、機械的な反応をしてしまう。
支配する者は、実は相手から「支配されている」ことでもあります。
そこから脱却することがますます大切になったと思います。

842 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/07/31(月) 13:01:06 ID:ks542DRm0
>>833
むしろ感謝しておりますし、申し訳ない気持ちもあります。
まあ物事は、なるようにしかならないですよね。
気付く意志がある人だけでも、目覚めてゆきたいと思っています。

>>836,>>838
言葉で表現されたものは、所詮、言葉に過ぎないので、いくら信じても、本体そのものを信じたことにはならないですからね。
そもそも、私は信じることよりも、感得が大切だと思ってますから。
信じるのは、内なる導きが第一かと思います。

>>837
理解は、自分と対象が同じレベルで共振した時に生じると思っています。
魂のことは、魂のレベルで感得する、と・・・。


843 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/07/31(月) 14:08:06 ID:ks542DRm0
>>827
天狗の日々の修業は非常に苦しいものらしいです。
ある種の神格を得ているのに、苛烈な修業を欠かさない。
これも一種の「進化」の道程かもしれません。

天狗は天狗でも、「行人天狗」は怖いです。
堕落した天狗のことを差します。


844 :792:2006/07/31(月) 20:19:28 ID:AjZCzwIz0
>>829 やっぱり凄いものに憑かれていたんだw祓うのではなく切り替えするんだね。

845 :792:2006/07/31(月) 20:21:18 ID:AjZCzwIz0
でも憑いてるの多分それじゃないよ。

846 :792:2006/07/31(月) 20:29:29 ID:AjZCzwIz0
光輝さんは正魔と悪魔どっちとも戦っているの?

847 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/07/31(月) 21:28:16 ID:ks542DRm0
>>844
それはまた別の話です。
浄化処理は複合的です。
どんな方法を使うにも、意識がその方向に切り替わらない限り、効果は薄いです。

>>845
憑く憑かないという概念だけでは捉えきれない。
例えばA地点の人間が、遠いB地点に念エネルギーを飛ばした場合でも、本体はA地点に残ったままでしょう。
エネルギーの一部がB地点に行っただけです。
掲示板なども似てますね。
大勢がロムるので、大勢の想念が染み込む。
良質なものもあれば、悪質なものもある。

848 :桂英:2006/07/31(月) 21:42:35 ID:VB6X9dpQ0
こんにちは、はじめまして
過去スレの2だけしか読めないんですね
少しだけ読んだけどとても面白かったです
真面目なスレも最近は少なくて希少価値ありです。

ちょっと気になったのでアフォメーションについて
アフォメーションは覚醒時(スレタイとは違う意味でただ起きてるという意味です)
にはやらない方がいいと思います。
覚醒時にはポジティブなイメージも無意識に
それとは正反対のネガティブな思考が働いてしまい
結果としてそちらの方が強くなってしまうことが多々あるからです
アフォメーションをやるならば
正反対のイメージの湧かない入眠直前にやるといいそうです。
意味不明ならすみません。<m(__)m>

849 :792:2006/07/31(月) 22:23:21 ID:AjZCzwIz0
>>844 >>845 がわからないなら本気でバカすぎる。あなたは大きな所をまちがっているよ。

850 :792:2006/07/31(月) 22:24:03 ID:AjZCzwIz0
マジでやってるんじゃないんですよね?

851 :792:2006/07/31(月) 22:27:30 ID:AjZCzwIz0
何ココものすごく邪魔される。おかしいよ?

852 :ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/07/31(月) 22:36:55 ID:sMUex3GZ0
>>848
それを言うなら「アファーメーション」ね
ちなみにアフォーメーションというのは、このスレで
別な人が別な意味で使っているので、やめたほうが宜しいかとw

入眠前のアファーメーションは悪夢対策にもなりそうですね。
私はリラックス&無為自然系の瞑想が好みなんで、やりませんが。

過去ログは

http://makimo.to/2ch/hobby7_occult/1141/1141276292.html

http://light.kakiko.com/luciferian/sakikaku3.htm
〜らしい

853 :792:2006/07/31(月) 22:41:37 ID:AjZCzwIz0
>>841-842 本気でこんな思考ならあなたこそ裏宇宙とやらに逝ってしまっている。神に裁かれている。

854 :792:2006/07/31(月) 22:44:04 ID:AjZCzwIz0
人類の支配者にでも宇宙の支配者にでも勝手に弱者踏み台にしてなればいい。

855 :792:2006/07/31(月) 22:47:41 ID:AjZCzwIz0
踏み台になっている人達のほうが全然マシだ。

856 :792:2006/07/31(月) 22:49:13 ID:AjZCzwIz0
本気で悲しめる人達のほうがいい。共感してくれる人達のほうがいい。

857 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/07/31(月) 23:12:16 ID:ks542DRm0
>>849-851
>>853-856
貴方の感覚は、貴方のものですから、それは貴方自身が尊重すれば良いと思いますが、
しかし一歩離れて別角度から観ることも必要だと思います。
特にこの世界は波動偽装のトラップが横行しています。
ここ数日の貴方の断続的なレスの形態を見ると、ちょっと疑問に感じる点があります。
でも私は貴方を否定しません。


858 :792:2006/07/31(月) 23:16:05 ID:AjZCzwIz0
裏切られても、裏切られても。

859 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/07/31(月) 23:18:21 ID:ks542DRm0
>>848
アファメーションを自己暗示の次元で捉えるなら、貴方の仰ることは、その通りだと思います。
でも、人それぞれの要素もありますね。
入眠直前のウトウトしてる時に、マイナス思考がよく浮かぶ人もいるのです。
あと、起床時とか・・・。

アファメーションを自己理解やヒーリングに応用する場合は、マイナス思考は必ずしも障害にはなりません。
出てくるマイナスを見つめることで、自分のカルマや傷に対する理解を得ることが可能だからです。


860 :792:2006/07/31(月) 23:21:22 ID:AjZCzwIz0
こういう人達を救えるのはどういう人間?よく考えてみて。

861 :792:2006/07/31(月) 23:30:14 ID:AjZCzwIz0
昔はこんな気持ちもっとあったのにいつのまにかマヒしていた。ここはおかしい、邪魔される。

862 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 23:42:18 ID:fvarfCBi0
792氏、あなたの発言は独り言なのか、スレ住人宛てなのか、光輝氏にレスを返してもらいたいものなのかよくわからない。
光輝氏へのレスならもっと論点を整理してから発言してくれないと彼も困るだろう。

863 :792:2006/07/31(月) 23:44:25 ID:AjZCzwIz0
わかってるくせに。

864 :792:2006/08/01(火) 00:14:02 ID:XMGEF9h80
マヒしてしまう。どうか伝わって。共感できる人して。

865 :桂英:2006/08/01(火) 00:17:38 ID:WkuZ8ojM0
>>852 ルシフェリアン神父さん
素で間違ってました。
アファーメーションでしたか
やはり利口ぶってもすぐばれますね(笑
それから過去ログありがとうございました
皆さん長文をかくのでなかなか読み進められませんが
最初から読んでみます。

>>859 光輝さん
仰る通り単に自己暗示程度だと思ってました。
もっと勉強して出直してきます。



866 :桂英:2006/08/01(火) 00:20:31 ID:WkuZ8ojM0
>>863 792さん
分かんないですっ!><

867 :792:2006/08/01(火) 00:41:26 ID:XMGEF9h80
もっと胸が痛まないといけないはずなのに…

868 :792:2006/08/01(火) 00:42:34 ID:XMGEF9h80
ここはマヒしてしまう。

869 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 00:57:41 ID:9b6LLOTR0
>792
病院行け。
メンタルヘルス板行け。
病人の独り語りは聞きたくない。

>>851
おまえが邪魔。

870 :僕ドザえもん:2006/08/01(火) 01:00:47 ID:mweXiSUO0
思考力があるから麻痺するのではなく、この程度でも麻痺するほど思考が単純って事でしょうか?

それを否定するのならばこう言いたい。
もっと具体的に説明をしなければ書き込みとしての意味が大して無く、発言に影響力は出ない。
例えば剣の道が【諸行無常の技にて、極めれば神仏にも通じる。その極みにおいて私は敵を打てた】
と説明したとて一般人はおろか伝授される者にも意味不明にしか聞こえず、もっと具体的に
【面を打つ動作を目の動きで察知し、後の先を取り篭手打ちを行った】などと説明した方が判りやすく、
非常に有用である。

言葉を重くしようとしすぎ、言論に具体性を欠如させる事は本末転倒である。

871 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 01:02:19 ID:lFaEVCeA0
>792氏

胸が痛むのは、ハートが閉じているから。
そして、
君自身が他者を踏み台にしているからではないのかな?

自分自身が共感できないような相手に、
それを望むのは何故だろう?

此処がどうだの言う前に、自分の心に問うといい。

872 :792:2006/08/01(火) 01:12:27 ID:XMGEF9h80
自分自身の胸が痛まないのがおかしいといっている。

873 :僕ドザえもん:2006/08/01(火) 01:29:57 ID:mweXiSUO0
>>869
この程度でメンヘラーと断定はできない。
むしろ普通すぎるくらいであろう。
このような書き込みを行う人物がメンヘラーだとしたら日本中がメンヘラーだらけとなる。
この頃メンヘラーという言葉が中傷の意味合いを持つものとして使われているのは少々遺憾である。
メンヘラーは精神病患者という意味であり、特に中傷づけて作られた言葉ではない。

>>872
まぁ確かにそうではある。
しかし彼は胸が痛まない事を憂いている様もまた、胸が痛んでいる事に相違ないものと
解釈したともとれる。

874 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 01:30:46 ID:lFaEVCeA0
>>872
それは感性が麻痺しているからで、
そしてそれは此処に麻痺させるような原因があるからだ。
…とでも言いたいのかな?

一行レスを連投すると、無駄にスレが流れる。
少し配慮してくれないか?
他人に意見しようとするならば、
自問自答を突き詰めてから来るといい。

875 :僕ドザえもん:2006/08/01(火) 01:38:13 ID:mweXiSUO0
>>874
あらwそう反応するということは>>873のように解釈はしてなかったということなのねΣ(ノ∀‘*)ペチン
文章を流し読みしてると、見逃し点が多くなるため、見当違いの回答をしてしまったということが
普通にあるという事ですな。

876 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 01:43:32 ID:1eE4ydsd0
解除屋氏って、昔はもっと余裕を持って気楽なスタンスで参加していたのに
最近は媚びか糞真面目かのわかりやすい二面性に落ち着いてて、かなり気持ち悪く感じてる。

いや、基本的には嫌いじゃないんだけどねw

877 :874(解除屋):2006/08/01(火) 01:54:27 ID:lFaEVCeA0
なんかまたワラワラと集まってきたね。

>>876
最近クソ真面目なのは、そのような状況だからだよ。
あんまり(笑)とかwwwとか付ける気にならんし、
その必要も無い。
別に誰にも媚びてはいないしね。
まあ実際、リアルでも
「こいつは自分に惚れている」と思い込む男女が続出するから、
そう見えるのかもね。

878 :874(解除屋):2006/08/01(火) 02:02:14 ID:lFaEVCeA0
>ドザ公
さすが水死体を名乗るだけあって、相変わらず脳が腐ってるな。
大体、魂の薄汚れた欠陥生物に知識を与えてもロクな事に使わんわけだよ。

>>875
今回も突っ込みどころ満載でもう無限に疑念が湧いてくるよ。
とりあえず主語くらい付けたらどうだ?
端折り過ぎなんだよ。
虫食いデータを解析もないだろう?
何がどうだと誰に言いたいのやら全く分からん。

879 :792:2006/08/01(火) 02:04:20 ID:XMGEF9h80
>>871
胸が痛むのは、ハートが閉じているから。

そんな話初めて聞いた。

痛むと死にそうになって怖い。

880 :874(解除屋):2006/08/01(火) 02:07:18 ID:lFaEVCeA0
>>879
奇遇だな。
私もそんな話は初めてしたよ(笑)

狭心症とかそうゆうのじゃないよね?
健康なの?心身ともに。

881 :792:2006/08/01(火) 02:14:12 ID:XMGEF9h80
さあ?心は病んでるかも。
>>874
このスレで支配とか支配されるとか言ってるのなんかいや。

882 :792:2006/08/01(火) 02:21:28 ID:XMGEF9h80
支配される側だし。

883 :792:2006/08/01(火) 02:28:21 ID:XMGEF9h80
支配される側にいるからいった。

884 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/08/01(火) 03:16:48 ID:U8DGIyKr0
>>882-883
貴方の傷を本当に理解し、抱きしめてあげられるのは、貴方だけです。
そして、それだけの強い力を持っているんですよ。

「支配する側」も「支配される側」も本質的には同じです。
支配する側も、相手から支配されているんです。
だから、どちらの側に立つかが重要なのではなく、支配そのものから抜け出す必要がある。
その為には、自分で自分を傷付けてはいけない。

885 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 03:25:26 ID:lFaEVCeA0
>792
もうすぐ終わるから心配しなさんな。

おやすみ。

886 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 04:52:24 ID:w7OEDBdGQ
あてられてるだけなんかもね
私の場合は自分の中でケリつけられたけど
反論したい言葉を飲み込み耐えて終わるんでなく、
学びに転換出来る術の上達した感があるのが収穫になってるかも知れない

887 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 05:13:50 ID:w7OEDBdGQ
行人天狗ググったら天狗小僧寅吉のサイトがヒットした
ファンタジックで面白
アレは今でいうチャネリングだったのかな


天狗には善悪の性や色もあり超越者もいたりするけど、だからこそ
不可視からただ畏れ盲信しないようなブレーキとして
「天狗」という例えと言葉が育ったんかもね


てか2ちゃん天狗スレ多すぎw

888 :僕ドザえもん:2006/08/01(火) 06:01:32 ID:mweXiSUO0
おはやう。
解除屋さんは中学生ほどの読解力も無いようなので答えても理解は難しいと思われます。
しかし彼は望んでいるようなので、あらゆる点から読解力の無さを指摘する。
所謂模範解答を行う。

まず792氏が>>867のように「もっと胸が痛まなければならないのに」と発言していることから
胸は痛んでいないにもかかわらず>>871のように「胸が痛んでいるのは・・・」と返信しており、
>>875に書いた通り解除屋さんは見当違いしている点がある。

言葉に深い意味を乗せる能力があれば、>>873のようにその見当違いと思われる回答でも実際は
見当違いではなかった結果を生み出す事ができる。すなわち「彼は胸が痛まない事を憂いている様も
また、胸が痛んでいる事に相違ないものと解釈したともとれる。」と書いてあるように、別の
解釈の可能性を>>871に乗せる事も可能であったのだが、>>874から「>>872 それは感性が
麻痺しているからで、 そしてそれは此処に麻痺させるような原因があるからだ。」
>>872に答えている事から、別の解釈の可能性を指摘していない事がわかり、解除屋氏は自らの
文章に重みを乗せる事ができない程度の思考力しか持たない点もある。

889 :僕ドザえもん:2006/08/01(火) 06:02:15 ID:mweXiSUO0
当事者であるにも関わらず、>>877のように「何がどうだと誰に言いたいのやら全く分からん。」
と書いてある事から分かるように、上記のような意味合いを持つ私の書いたことを理解できていない
にも関わらず、私に雑言を浴びせているという点もまた挙げられる。

>>878からは「魂の薄汚れた欠陥生物」という子供のような言葉を発する点や、「無限に疑念が
湧いてくるよ」という言葉からは、単純な意味を持つ言葉にすら誇張しすぎる比喩を
用いる点もある。

以上のように国語学的に解除屋氏は馬鹿だとほぼ確実に言う事ができる。

>>873から>>874への時間差は一分しかないことから彼は>>874を書いている間>>873を読む事が
できなかったのであろう。またここは否定するべき所ではない。

ていうか初顔合わせじゃない?

890 :僕ドザえもん:2006/08/01(火) 06:23:02 ID:mweXiSUO0
解除屋よ、まぁ読む気は無いだろうが>>878のように望んだ以上読め。
相手をするほど暇ではないという逃げ口上を行った場合、模範解答よりあなたが馬鹿だという事を
一方的に証明する結果となり、このスレッドであなたをある程度評価する人々へ申し訳ない事になる。

>>878。長文は好きではないからわざわざ端折ってあげたのですよ。

>>887
多いねぇw

891 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 10:20:53 ID:l5QIHJvL0
藻前ら頭固すぎw

892 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 10:30:45 ID:5ADUd7j+0
うわ、光輝がいてるw
自己顕示欲の塊の光輝がww

またお前の仮面を破いてやろうか?

893 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/08/01(火) 11:34:45 ID:U8DGIyKr0
>>887
まあ、極めて大雑把な言い方が許されるなら、神や仏の概念では捉えきれない超人的生命、神界とは異なる世界に棲む高次元生命を、天狗と言っても良いだろうと。
いや。ちょっと強引過ぎるかなw

>>892
仮面もなにも、私は聖人君子ではなく、議論や論争をよくやり、エロ話も好きな俗人という事実を、
覚醒スレ・シリーズの常連さんはよく知ってると思いますよ。
ご丁寧に、他スレでの活動まで報告しに来る御仁もいますしw
ま、多少は手加減してくださいねw
人情が大切です。

894 :792:2006/08/01(火) 12:20:06 ID:XMGEF9h80
踏み台にしようとされてるし。

895 :桂英:2006/08/01(火) 14:14:01 ID:8GEe46aS0
>光輝さん
光輝さんが以前言っておられた
外宇宙あるいは裏宇宙とは
苦しみも楽しみも無い世界だというなら
それは仏教で言うところの涅槃、ニルヴァーナ
と同じ概念の場所でしょうか?
それならばそこへ行く者はまさに覚醒した者
解脱した者であって決して不必要なものの行ける場所では無いように思います。

896 :792:2006/08/01(火) 17:11:13 ID:XMGEF9h80
>>893
心の痛み。
人情LVの感性でしか想像できないならひどすぎる。
自分ひとりで猿からやりなおして独自の進化をすればいい。
自分の中の誰かが泣いている。
やはり取り憑かれていた。
心当たりがある。

897 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 17:53:35 ID:gBB67r71O
とりあえず無駄に長い文章や自己満足のレスはやめなされ
要点を省かなくても省きすぎてもよくない

898 :792:2006/08/01(火) 17:59:30 ID:XMGEF9h80
「霊」にとり憑かれている。

899 :792:2006/08/01(火) 18:00:33 ID:XMGEF9h80
>>884
貴方の傷を本当に理解し、抱きしめてあげられるのは、貴方だけです。
そして、それだけの強い力を持っているんですよ。
「支配する側」も「支配される側」も本質的には同じです。
支配する側も、相手から支配されているんです。
だから、どちらの側に立つかが重要なのではなく、支配そのものから抜け出す必要がある

>>860
がわからないの?

900 :792:2006/08/01(火) 18:12:11 ID:XMGEF9h80
自分は裏も表も両方生きるから。
「支配される側」の人たちのためにも。
支配そのものから抜け出すことはできない。

あなたは自分も他人も殺す気なの?
こういうことを繰り返すの?
現実をみてないの?

その覚醒とやらに素晴らしい未来のビジョンがあるの?
あるなら聞かせて。

901 :792:2006/08/01(火) 18:19:20 ID:XMGEF9h80
>>897
書けることとかけないことがある。

自分の大切な未来の希望は守らなければならない。
守ってくれる誠実な人達を見極める力だけはないといけない。

902 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 20:41:24 ID:telxzXgd0
>>893
いまさらイイ子ぶっても遅いよw

903 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 22:10:50 ID:WndkIood0
>>788
はい。まだおります。
ネットの怖さが身にしみてロムに徹しております。

904 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/08/01(火) 23:01:27 ID:U8DGIyKr0
>>895
違うと思いますよ。
個の覚醒は、根源回帰の道につながっています。
他者との融合も視野に入れなければならない。
一方、裏宇宙にはそんなものはなく、個のまま一切の経験が生起しないですから。


905 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 01:27:04 ID:CImdO9SfO
ここは既に覚醒している方よりその前段階の方が主なんでしょうか?質問に答えている方は勿論覚醒されていると思われますが。まだまだ実際に覚醒している人は少ないのでしょうか。

906 :788:2006/08/02(水) 05:23:08 ID:Pf/cR1kqO
あっ!314さんだ!ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ
おひさしぶり〜ノシ
文才も素晴らしくて、読みごたえがありました。
不思議な不思議な体験を読ませていただいて、忘れる事ができませんです。

ネットは恐いですもんね〜w
私もこれを書いたらすぐ落ちま〜すノシ

907 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 06:12:10 ID:oR+HLgr70
統失の方ですか?仲間ですねフヒヒヒヒ

908 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 06:57:19 ID:PoQo+/FmO
白い粉を使って覚醒したいです。

909 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 07:37:23 ID:+HhQ8qDc0
このスレ面白いね
4ヶ月ほどロムってたけど
このスレに参加しているコテの人が見るたびに
印象を変化させています
あとこのスレはロム率高いと思いますよ
観察してる人がたくさんおられます

光輝氏は身軽になったような印象を受けました
何か経験されたのでしょうね

>他者との融合も視野に入れなければならない。

覚醒に男女関係はどう絡んでくるとお思いですか?

このスレは男女比率で言うと圧倒的に男性が多いように思います。
そして、女の匂いがしないといいますか、独身、彼女なしの方が多いように感じました。
女性は、障害ですか?負荷ですか?それとも_?

910 :■阿部将英■高木泰三■宮本隆寛☆神命水投資詐欺 :2006/08/02(水) 08:49:25 ID:Z60HCb070
■阿部将英■高木泰三■宮本隆寛★神命水投資詐欺
詐欺師阿部のフルフィルメント瞑想どりーむろっじ http://d-lodge.com/
★2ちゃんねる従業員宗教板運営担当阿部将英(覚せい剤中毒)
阿部将英の住所〒242-0021神奈川県大和市中央4−14−24−806在住
このものたちは、将来性のあるビジネスだと投資を求め一定金額を騙し集めると
法人を計画倒産し集めた金を猫糞持ち逃げをする詐欺師です。
「フルフィルメント瞑想」と銘打ったHPはすべて瞑想投資金猫糞マルチ商法なので
見かけた人は相手せず騙された人は警察に駆け込みましょう。
★利殖商法(金持ち逃げ投資詐欺)とは?警察HP
http://www.police.pref.kanagawa.jp/mes/mesd2009.htm
■高木泰三(利殖商法詐欺マルチリーダー) 東京都目黒区鷹番2-7-19-102
さちほこ株式会社(計画倒産持ち逃げ未登記投資会社 
東京都中央区東日本橋2−14−1藤和東日本橋ビル2階
高木泰三の利殖投資詐欺のHP http://yms.pos.to/genta.html/
http://yms.pos.to/crevalue/campaign/ 詐欺ブログ http://biog.sora.pinoko.jp/
(騙し企業名)信頼獲得実践工房・神命水詐欺・ロムランド(計画倒産)
ANBSアンチネットワークビジネスシステム・シアターグループ
世界健康センター・ミトラヴィクトリープロジェクト(詐欺仲間)神命水ビジネスに注意
■山崎泰男 覚せい剤中毒投資金持ち逃げ詐欺計画倒産常習犯
東京都多摩市豊ヶ丘1−60−7YMSオフィス山崎 泰男 office@yms
E-Mail yama-yasu@mrg.biglobe.ne.jp URL http://yms.pos.to/world-1/
<スタッフ>★二村榮子★前園輝美の詐欺利殖商法のサイト
http://yms.pos.to/world-1/ http://yms.pos.to/whc/pr1.htm
■宮本隆寛覚せい剤中毒・公文書偽造横領罪の詐欺師★(日経新聞の読みどころ)
有限会社リバイバル代表 東京都品川区小山台1丁目29番10号ルナ小山台201
http://www.tmiyamo.com/profile.html (妻ブログ) http://plaza.rakuten.co.jp/oluolu/


911 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 19:49:18 ID:IGfM5nvM0
光輝くん、昔の悩み相談者への謝罪が済んでないままだよ?

912 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 20:28:51 ID:xr5f+fkZ0
高山と光の声一派のロシア敵対という共通項の行方は?
高山のブログ更新は電波方面にとどまる!!!!
光の声一派は自民党と民主党とも懇意!!?
どうなっている!?
えいっ!・・結果を待て!!!


高山椿己(神の右腕)〜アメリカチーム・・・「罪罰」ブログ

VS

光の声一派(士族の末裔)〜シンガポール拠点
http://blogs.yahoo.co.jp/koji3tokyo/MYBLOG/yblog.html
【砂漠緑化】光の声【水素文明】5
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1153140018/l50

913 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/08/03(木) 00:42:19 ID:Zlv2rbld0
>>905
このスレで覚醒してる人はいないでしょう。
というか、覚醒宣言してる人はいないかと・・・。
私も覚醒していません。
ただし、瞬間覚醒というか、宇宙や師を介して、その次元を短時間だけ体験したことはあります。
「体験」という言葉が適切かどうかは知りませんが、覚醒の境地を先取りして感得し、また元の次元に戻る。
何度かあります。

914 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/08/03(木) 01:06:16 ID:Zlv2rbld0
>覚醒に男女関係はどう絡んでくるとお思いですか?

私が覚醒の後の根源回帰の話で、他者との融合に触れるとき、男女云々は全く意識しておりません。
その次元に至れば、性差は無関係になるからです。
もっともっと前の段階では、それなりに重要ですけどね。
ヨガのクンダリーニ・シャクティ、道教の房中法、つまり陰と陽の統合やバランスとか・・・。
私が道教霊符や各修法に熱中してた時期は、かなり研究しました。
が、知識面だけでも結局どんどん煩瑣になるので、もう卒業しています。

このスレの男女比率は分かりませんが、女性は霊視や占いやヒーリングに興味を持つ人が多いのかもしれません。


915 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/08/03(木) 01:42:42 ID:Zlv2rbld0
過去レスで、「正魔の窓が開きっぱなし」と言いましたが、まだ一部分だけですよ。
全部開いてしまったら、人間は耐えられないでしょう。
8月中にもう一個の窓が開きます。
本当は、私もその「岩戸開き」の業に関わる予定だったのですが、諸事情によりキャンセルしました。
残念だ・・・・。


916 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 03:04:06 ID:N+FA6QRh0
あ〜そのことが岩戸開きと呼ばれるものだったのか。
諸事情の方をキャンセルしては早く岩戸なるものを開けて。
錠前を壊してこじ開けるの?

917 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/08/03(木) 04:09:13 ID:Zlv2rbld0
岩戸にも種類があるかと・・・。

918 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 10:02:36 ID:1qXQYNAn0
終了間際の捨て台詞

>たかが1回の連絡ごときで、筋もクソも関係ない。

高貴な人間が、こんな言葉を吐くとはなw

919 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 10:24:43 ID:6ojEoW9iQ
岩戸開き、今の時期に行事があるあすこなんかとググったらもう終わってた…


また別の話になるけど、神木に除草剤仕込んだ悪戯のニュースがあったなあ
あれも何か意味あったんかな

920 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 12:20:20 ID:t8ziAt/a0
数年前に、覚醒を邪魔されてる人がいるって聞いたことがあるんだけど、何か知らない?

921 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 18:37:06 ID:ziIl+SP60
鞍馬山と富士山は、どっちが霊格が高いんだろ?

922 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 20:05:17 ID:R4IB/KW80
>>909
>覚醒に男女関係はどう絡んでくるとお思いですか?

>>914の光輝氏の言は理論の粋として至極尤も。
>もっともっと前の段階では、それなりに重要ですけどね。

この男女関係の「重要」さとは。
自己自身、あるいは聖書でも仏典でも権威ある他者でも、全てを本気で信じるというのはなかなかできないが、
現実的で直接経験が出来る意味で「信」を掴むには最高の関係だと思う。
光輝氏の言う段階では、この「信」が既に前提で敢えて経験を必要としない、というところかな。

923 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 20:06:11 ID:R4IB/KW80
sage忘れた。スマソ

924 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 22:06:14 ID:ziIl+SP60
全角じゃ下がらないよ。

925 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/08/04(金) 02:21:24 ID:9J86N7Ph0
>>919
ググッても分からないでしょう。
私の言う岩戸開きは、完全に霊的次元だけで執り行うものです。
故に、見た目は何の変哲もない。
「何もしていない」としか見られないでしょう。
つまり、神社の行事や怪しげな宗教団体の儀式とは無関係です。
せいぜい山を単純に登ったり、酒を飲んだり、ドンちゃん騒ぎするだけです。
でもエネルギーは非常に消耗する。
肉体の奥で、霊体をフル活動させてますから。

>>920
私は知らないです。

>>921
レベルを比較しても無意味だと思います。
ただ、霊的には鞍馬山の方が歴史が長く、宇宙全体に関わる重大な「ツボ」が沢山あると思います。
富士山も、もちろん特殊な霊山ですよ。
ある天狗さんを奉ってる神社がありますが、その天狗は凄まじいほど強力な力を持っています。


926 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/08/04(金) 02:22:40 ID:9J86N7Ph0
>>922
貴方の言われる男女関係が、何を差すのかよく分かりませんでした。
私は「信」の次元で考えていなかったので・・・。
まあアストラルの訓練にはなると思います。
でもそれは、どちらかというと、感情レベルの理解と癒しに繋がる話で、覚醒はもっともっと先の話です。
そこでは本当に重要で、恐ろしい修練が待ち構えています。

信じなくてもいいんですよ。
必要なのは、理解することだけです。
自己内部の男性エネルギーと女性エネルギーの摩擦を解消し、調和・統合させることで、
クンダリーニ上昇のリスクを軽減させ、高次元の意識統合を果たすことが出来ます。
故にクンダリーニ覚醒を「修業初期むの目標にしてる人は、大変な勘違いをしています。
寧ろ最終段階で行うべきなのです。


927 :FOX:2006/08/04(金) 03:05:06 ID:Wg/+q46uO
最近全然ソフィアに会えてない…
つまんね

928 :弧蓬(解除屋):2006/08/04(金) 05:43:26 ID:8wnAVZXz0
コテを付けます、よろしく。

長文や毒舌やデンパが苦手な方は、私のレスは読まない方が良いでしょう。

929 :弧蓬(解除屋):2006/08/04(金) 05:45:22 ID:8wnAVZXz0
>>909

>女性は、障害ですか?負荷ですか?それとも_?

性別に関して肉体的な違いはあるとしても、あまり関係ない気もします。
女性性は、男性の中にもあるでしょう。その逆も然り。
慈悲と呼ばれるもの、或いは、堕落・腐敗の温床とも成り得る。

個人で事情は異なるでしょうから、
男尊女卑の反動であるだのと言った仮説や分析の類は良く分からないですが、
どうも女性と言うだけで社会的に過剰な評価を得る傾向がありますね。
依存か拒否かの両極端に走り易いのです。
こんな状況で女性が覚醒しても、導師を演じる事は少ないかも知れません。

個人的な話ですが、私の最初の師は女性でした。
別に彼女が自ら覚者であると宣言して弟子を募集していたわけではなく、
私が勝手にそのように位置づけていただけですが。

私がとても馬鹿な事を言った時も、
彼女は無言で悲しそうな顔をしただけでした。

自然な感情は本当に美しい。

媚や打算に満ちた作り笑いや嘘泣きなんぞに一秒たりとも付き合う気にはなれないが、
世間には親切な方が多いようですね。
恋愛相談を受ける度に、全ての人類がSM大好きであるかのように思えてくる。
男女問題の根底にあるのはセックスだけだと断言する人もいますが、
なんかもうどうでもよくなってきた。どう見てもチラ裏です。本当にありがとうございました。

930 :弧蓬(解除屋):2006/08/04(金) 05:46:46 ID:8wnAVZXz0
>>888-890
サンプル提供、御協力感謝。

私は色々と手荒な真似をしますが、
あのまま上辺を取り繕っていても進展は無いと思われます。

私のスタンスは基本的にバカ丸出しです。何しろ本当に何も分かりませんからね。
故に問いかけや対話を多用する。
全ては便宜上の仮の定義であり仮説に過ぎない。

たとえばあなたの文章から読み取れるのは、
スレも読まずに住人を引き合いに出すような短絡的思考回路、
経験不足や妄想癖から来る無知と慢心、状況把握及び理解力の徹底的な欠如等…

傍から見れば小さな子供でも看破できる程度の欠陥を自覚できないのは致命的ですが、
これは人体の構造事態にも問題があり、自力だけではどうしようもない。
個人に全責任を着せるのは酷でしょう。
故にそれを知る方々により、様々なサポートが成されています。
この国に於いては関心を持てば誰でも得られる知識であり、説明も不要と思われますが。

931 :孤蓬(解除屋):2006/08/04(金) 05:56:24 ID:8wnAVZXz0
コテの漢字を間違えた…orz
○…孤
×…弧

岩戸開きか…なんか血が騒ぐんですが。
タマっているだけなのか(笑)

932 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 06:35:34 ID:3wUONiSzQ
>>925
霊的次元のみからやがてこの次元に影響が来るわけですか
形而上下が上手く繋がるには儀式的なものが必要かと思ってたけど
それもまた別のお話みたいですね




男女関係と覚醒でふと思いだしてエロ仙道スレを久々に覗いてみたら…
あわわわわ

933 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 08:03:31 ID:H4Hbk3kN0
でもさぁ男って性欲だけはどんなに理屈こねたってコントロールできない感じなんだけどね〜
信念とか主義とかすごい人でもさぁなんつうーか
簡単なんだもん,.......いろんな意味でさ^-^; もちろん人によるけど、わたし的には
入り込めない男はいないな。どんな男にもスキが見えるよ。どんなに達観した男でもね。
小悪魔的なテクニックの話ではなくてね。コツがあるの...言葉じゃ説明できないけど^-^;
やっぱり女ってだけで現象の受け止め方が良い意味でも悪い意味でもどうしても違ってきちゃうよ
全てなにもかも受け止めてゆるしちゃうか、逆になにもかも全て破壊し尽くしてめちゃくちゃにしてやるぅ!って
いうのが同時にわたしの中にある。男次第で一瞬にして変わる。
だって男ってかわいすぎるんだもん。性欲だけじゃないんだもん。女だけでもじゅうぶん
生きて行ける世の中だし確かにそうなんだけど、そうなると暇すぎるんだよ、女は
男より望めば余分に欲望を満たせちゃうからこそ逆になにか大きく満たされないというか
自分を犠牲にしてしまいたくなったり、めちゃくちゃにして呪い殺してやりたくなったり
意味もなく破壊してやりたくなったりする。癒されたーいと思いながらも
穢されてめちゃくちゃにされたくなったり、すっごく自分に都合のいいレイプ願望もあったり....

934 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 10:30:44 ID:yBBLuimt0
>>933
「男は性欲だけはコントロールできない」わけではないと思う。
できない人は性欲以外のこともいろいろできなさそうだ。

935 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/08/04(金) 11:05:05 ID:9J86N7Ph0
>>932
物質次元への影響を考えるなら、物理的な修法・神法も大切になります。
ただ事は「正魔の窓を開く」ですから、現実世界への影響云々よりも、霊的世界の改革が優先されます。
それがどんな形で現世に影響するのか、正直予測し難いですね。
今回は現実社会の事情などまるで考慮せずに進んでる計画ですから。

ある意味、これは仕方ないことだと言えます。
本来なら現実社会への影響を最大限に考慮し、ショックの少ない方法が採られるはずだった。
しかし、人間側は今まで霊的世界を乱し放題だった。
霊的世界の事情を考えなかった。
従って何らかの問題が生じても、文句は言えないわけです。

936 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/08/04(金) 11:20:22 ID:9J86N7Ph0
男女関係の話が花盛りですが、結局、本質は単純だと思います。
だから難しい。
男女関係に問題がなければ、社会に問題が生じることはないと思います。

安っぽい恋愛哲学や心理学やチャネリングメッセージの焼き直しみたいになりますが、やはり自分自身との関係に行き着くわけですよ。
女性が男性に対して、「毒」を与える時、大抵は「不安」から始まっています。
故に男性は小さな不安をその都度解消してあげればいい。
それをしないから、不安が積もりに積もって、やがて大きな怨念エネルギーになる。



937 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/08/04(金) 11:22:37 ID:9J86N7Ph0
現世で男性でも、前世では女性だった人が大勢います。
何十回も何百回も輪廻してる人が多いですから。
女性は制圧され、傷付けられてきた歴史が長いので、相当に恨みが深い。
女性に対して支配的な態度を取る男性は、自分自身に対する復讐も兼ねてますね。

女性だった時代の自分を傷付けたいんです。無意識に。
本来は傷付いた自分は癒すべきだが、傷付いたミジメな自分を嫌ってしまい、抹殺しようとする。
そういうエネルギーの流れがあります。

カルマとして膨大な蓄積があるので、自己内部の男性と女性の摩擦を解消することが大切であり、
それを忘れての霊的修業は極めて危険です。


938 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 17:53:01 ID:yllJ1S/J0
悪霊に取り付かれた人のスレ
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/geinin/1146917471/

939 :【2ch従業員・高木泰三の投資・寄付詐欺会社名】 :2006/08/04(金) 18:07:33 ID:rf0ShyvB0
【2ch従業員・高木泰三の投資・寄付詐欺会社名】
※クリックしても規制がかけられている場合は、URLをコピペし
直接入力しよう。
ANBSアンチネットワークビジネスシステム・T-TEM世界健康センター
ミトラトップチーム・ミトラヴィクトリーシステム・ロムランド・神命水・
さちほこ株式会社(未登記投資持ち逃げ会社)http://yms.pos.to/sachihoko/fund.htm
◆住所東京都目黒区鷹番2-7-19-102 騙しの世界健康センターhttp://plaza.rakuten.co.jp/whcanbs/profile/
神命水ビジネス詐欺ブログ http://blog.goo.ne.jp/ebitai1101/e/3d04abe1ddb69fbb3bd76d869c659f16
※詳細が知りたい方は、「高木泰三・2ch従業員」で検索せよ!
◆高木泰三の利殖商法とは?警察HP http://www.police.pref.kanagawa.jp/mes/mesd2009.htm
◆高木の詐欺パートナー山崎泰男・前園輝美の内職詐欺商法HP http://yms.pos.to/
◆へそくりを猫糞トンヅラする利殖商法サイト http://yms.pos.to/crevalue/campaign/
◆オフィスYMS山崎泰男【高木泰三マルチ商法の子分】 東京都多摩市豊ヶ丘1-60-7
運営騙しサイトhttp://6831.teacup.com/ttem/shop?cat=99_99_99
◆高木泰三・山崎泰男の詐欺団体・世界健康センター
http://yms.pos.to/whc/pr1.htm
◆高木・山崎の病人の名前を使用し募金で寄付を猫糞するサイト
http://www16.ocn.ne.jp/~tatsu.o/
◆山崎泰男が偽名山崎★達男で募集する内職詐欺商法HP
http://tokudane.niigata-inet.or.jp/komoku.asp?ID=275&cid=12
■■■■高木泰三(2ch従業員詐欺仲間たち)近日公開予定メンバー■■■■
◆阿部将英(宗教板担当)瞑想霊感商法フルフィルメント瞑想指導と称し数百万円ボッタクリ。
◆元龍貴(武道板担当)養神館合気道3段と経歴詐称・2chオフ会で計300万円以上騙し取る。
◆宮本隆寛(経営学板担当)偽名銀行口座、公文書偽造横領罪・マルチ詐欺師。





940 :桂英:2006/08/04(金) 18:11:58 ID:C0+rJwCl0
目覚めるには深く眠る必要がありますか?

941 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 21:46:12 ID:yBBLuimt0
>>935
霊的世界を乱すって、具体的にどんなこと?


942 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/08/04(金) 23:39:48 ID:qMUariK00
半分は趣味が入った仕事で移動。
数日間はあっちこっち場所を移動する。
が、仕事の量は大したことはないので、ネットも当然やる。
質問や興味深い話題があれば、参加する予定。
過去レス読めば分かる質問はスルー。

解除屋さんの新コテの感想を言わない私は、とても慈悲深いと思う。
アヒャッ。

>>935の前半は、意図的に大量の「嘘」を挿入した。
後半のレスは真実。


943 :孤きつね:2006/08/05(土) 00:37:57 ID:WzHU6cky0
>>915
岩戸開きって中の人が自分から開いていくモンですよね。
鍵はなんだ?

この世は狐さんの数が多いらしいですね。数で勝っている
だけあって力強いですな。
混じって混じって識別が難しいったら。
アブナイ、アブナイ。

光輝氏?(男性ですよね)は悪質な霊につかれてますな〜
しかしこれはうちのとあわせての導きからするに、それ以上いくな、
狐さんの巧妙な罠だぞとのことです。

光輝氏って宇宙人とかお好きなんですか?天狗さんとか
神隠し系のものが?
なんか過去レスにそういう電波多いですし。
あんまり興味ないんですけどねーコワイし。

以上。
孤きつねでした〜こんこん

944 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 01:14:52 ID:FhL47grJ0
792電波またキタコレ

945 :FOX:2006/08/05(土) 02:56:22 ID:y2PeFdqOO
>>943コンコンだと!?
カワイコぶりやがってー…!!
ケツマンコ掘るぞボケェ!!!


…こんばんは。
神々の揺り篭の中、淫毛に包まれ今も眠る…FOXです。


>>940
俺は惰眠むさぼりまくりだよ

>>941
性の乱れは心の乱れ…心の乱れは…

946 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/08/05(土) 03:14:29 ID:INUTL3lX0
>>941
人間の何が霊界を乱すのか?
生命は多重次元の存在であり、肉体が右に進んでも、霊体は左に進んでいることがよくある。
人様の幸せを願って奉仕しても、エネルギーの次元では相手に呪詛をかけてるとか・・・。

つまり、内奥の光に真っ直ぐに繋がっていない。
各次元がバラバラ。
こういうのを「嘘吐き」というわけです。
もちろん物理的な次元でも、人間は地球に対して酷いことをやっているけどね。


947 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/08/05(土) 03:17:05 ID:INUTL3lX0
>>799で書いた霊的障害は、エネルギー次元論で捉えると分かり易いでしょうね。
霊障を見抜けないのは困りものですが、逆に粗雑な次元の霊視に終始する人も問題なわけです。
動物霊だの悪霊だの、はたまた守護霊のメッセージだの、そんなことばかり言ってる霊能者は、低位アストラルに繋がってるわけです。
それ自体が一種の霊障であり、危険な憑依です。

本当に深刻な影響が出るのは、アストラルを超えた微細・かつ精妙な次元です。
このレベルでは「超高次元の魔」も暗躍します。
非常に自覚し難い。
しかし、霊能力のない普通人でも見抜くことが出来る。

逆説的な言い方ですが、そういうものです。
低位アストラルの能力者は、かえって見抜けない。
その中途半端な能力が邪魔をするからです。

そんな能力を身に付けるくらいなら、地道に瞑想でも続けて、内なる光に意識を合わせた方が有益です。
そうすれば、魂とのズレや、微細な霊障に気付けるようになるからです。
外的なエネルギー・サポートも大切ですけどね。


948 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/08/05(土) 03:18:23 ID:INUTL3lX0
阪神・淡路大震災以来、正魔と悪魔の動きが活発になり、度重なる宇宙変動の原因になり、特にアセンションの方向性にも影響を与えているようです。
ある本に、「阪神・淡路大震災の震源地の真上には 『天の岩屋戸神社』があった」と書かれていました。
調べてないので、本当かどうか分かりません。
ただ震源地はともかく、最も被害の大きかった神戸は、「神の戸」の略ですから、非常に因縁めいたものを感じますね。

あるチャネラーは、「アセンションと岩戸開きは同じ事象を差している」と言ってるようです。
私は同意しません。
まあ、確かに深い関係はありますが、決してイコールではない・・ということ。
開く岩戸の種類によって、アセンションの方向性が変わります。
それが過去ログで述べた進化と覚醒の関係に繋がっています。


949 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 04:23:17 ID:EgZrpN/sQ
岩戸開きってのは要は神と呼ばれるエネルギーの流れの開放みたいなもん?
でもって人為的(霊界の意図的?)制御を止めるってこと?

神戸のときムー読んでたら岩手八戸の地震と掛けた読者投稿があったなあ
八百万の神の岩戸開きとかなんとか
まあコレ前スレでも書き込んでたネタだけど

岩屋戸でまた気になったのは広範囲に揺れた2003年5月の岩手沖地震
震源地でもないのに一番揺れてたのが岩谷堂てとこだった筈…
ソースないけど当時の記憶としてそうだったな
かあちゃんが言ってた

アセンションは最終的には一人一人にかかってると思うし、となればやはり
係わり合いはあるとしても=岩戸開きというわけではないでしょうね

950 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 04:56:58 ID:EgZrpN/sQ
そもそも不可視世界があるとしたらなんでその道理に鈍くなったんだろ

近視眼的なエゴで感覚が鈍っていったから?にしてもなんで?

951 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 11:04:46 ID:K9IbMtgG0
PARALLELS

When you've tried most everything and nothing's taking you higher
When you've come to realise, you've been playing with fire
Hear me when I say to you, it's really down to your heart

It's the beginning of a new love insight
You've got the way to make it all happen
Set it spinning turning roundabout
Create a new dimension
When we are winning we can stop and shout
Making love towards perfection


 YES (Compose & Bass: Chris Squire Vocal: Jon Anderson E.Guiter: Steve Howe
     Church Organ: Rick Wakeman Drums: Alan White) 1977


952 :孤蓬(解除屋):2006/08/05(土) 12:09:26 ID:ORUKG9QZ0
>>940
そのとおりと思われます。

カタチばかりを整えて目覚めたフリをしていると、
気付けるものも気付けない。

953 :孤蓬(解除屋):2006/08/05(土) 12:11:45 ID:ORUKG9QZ0
>>942
そうですか。

しかし私の方は爆乳!ドナルド(ryに関してちょっと言いたい事があるのです。
まあ突っ込む暇も無かったが。
「!」に勢いがあるね。
多くのロムラーの引きっぷりが目に浮かぶようだ。

↓関連事項↓

http://dqname.selfip.net/m.php

全く言霊を何だと思っているのか(笑)
あまり人の事は言えないが。

954 :孤蓬(解除屋):2006/08/05(土) 12:12:49 ID:ORUKG9QZ0
>>950
人が動植物を実験・操作するように、
更に上位の存在により、とある操作が為されたと聞きますが。

仮に知覚が拡大しても、
汚染や争いの手段や範囲が拡大するだけと思われます。
根源を理解しない限りは。

955 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/08/05(土) 18:12:56 ID:INUTL3lX0
山に登り、降り、今その麓の宿舎からカキコしている。
数日間の拠点はここにするか・・・。
移動し捲るのは面倒。
ま、ここから別の山に行って戻っての繰り返しではあるが・・・。
鞍馬山ではないよ。

しかし・・とんでもない仕事(?)を頼まれたもんだよ。



956 :ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/08/05(土) 20:40:00 ID:vnQQ6xBP0
>>950
不可視世界(仮に宇宙の法)も一つではない。
人間のエゴも宇宙の法だし、動物の意識も宇宙の法。

繁殖期に交尾の優先順位を角の長さの較べっこで決める
北極界の哺乳動物「イッカク」は、イッカクを統べる法で動いている。
繁殖期に飲み屋のネーチャンの奪い合いで、ナイフでブッスリいくのは
人間を統べる法、即ち「エゴ」で動いている。

どちらも正しいし、どちらが鈍いという事もないだろう。
でもイッカクの角のほうが、ブッスリいって然るべきだと私は思い松。

957 :ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/08/05(土) 20:48:34 ID:vnQQ6xBP0
>>954
>人が動植物を実験・操作するように、
>更に上位の存在により、とある操作が為されたと聞きますが。

ルシファーが人間に「善悪を知る実」を与えた事だろうか?

それはともかく「解除屋」さんに、こんな事を何だが、
災いの根源から離れるには、「解放」や「正す、整える」ことでは
どうにもならないだろう。

全ては「エサ=報酬」で決まる。人間はもちろん微生物に至るまでの、
大規模な「宇宙の法」の一つだ。
イエス・キリストに食べ物のエピソードが多いのも、
彼がエサを運ぶ者だったからだろう。ただし味付けが少々、斬新すぎたから
あんな事になってしまったが・・・

958 :爆乳!ドナルド大使 ◆bs/SEX/fok :2006/08/05(土) 21:50:07 ID:INUTL3lX0
>>953
これでつか?
失礼しますた。
つか、不明 ◆nswvqFUMEIと同様に、爆乳のトリップのパスワードも割れています。
2つの古いコテを名乗るのは、これで最後ね。
これ以降に登場する奴は、偽者と思ってください。

959 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/08/05(土) 21:52:27 ID:INUTL3lX0
自己レス>>947を読み返しました。
どう見ても>>943に対する批判と反論ですね。
本当にありがとうございました。


>>949
解放であると同時に、累積の怨念の解放でもあるね。
特に出雲系にとって・・・・。
ただ、「岩戸開き」という用語には、こだわらなくていいです。
何が起こっているのか、その本質を掴むことが重要であり、言葉は二の次です。
ま、言霊効果を狙った側面はあるけどね。
伝わる人には伝わることを願って・・・。

960 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/08/05(土) 21:55:30 ID:INUTL3lX0
>>954
根源を理解しても、完全に問題解決するとは限らないと思います。
ただし、「知った上」での選択になりますから、もはや自由選択・自己責任になりますね。
逃げたくなるww

961 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/08/05(土) 22:55:49 ID:INUTL3lX0
少し早いかも知れないが、次スレを勃てました。
勃起ではありません。

最近になって覚醒する人が増えているらしい-5
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1154785938/

962 :虎きつね:2006/08/05(土) 23:06:52 ID:WzHU6cky0
>>945
やかましいわ!
狐さんにもほんとのところはあるんだよ!

誤れ!56億7千万年回謝れ!
股狐様たちにお相手してもらえ!

懇々。

963 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 23:13:06 ID:EgZrpN/sQ
覚醒自体にはエゴとかカルマの清算とか必須事項ではないにしても
人それぞれの過程として、かつ共通の話題になりやすいってだけかすら
ループの落とし穴付きの




狐で初期のスレに居たコロたんを思いだしますた

964 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 23:13:13 ID:djdIIYF90
覚醒とははじまりにすぎません。
自分にとって何がより良いのか、何が良くないのかを識別する心を持つことが出来るのようになるだけです。
その上で何を選択し決断するのか、自分独自の志を創造するという段階に入ります。

『識別力の欠如』、今現在、人々の抱えている最も大きな課題の一つだと思います。
自分はパワーがある、全てを知っている、覚醒しているという人に対して、
あなた達はあまりにも敬意を払ってしまいますね。
そうすると他の人達に安易にパワーを明け渡してしまうことになってしまいます。


965 :児きつね:2006/08/05(土) 23:16:37 ID:WzHU6cky0
中の人が泣いてるぞ。

昏々。

966 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/08/06(日) 00:00:32 ID:INUTL3lX0
過去に何人かの覚醒者を見てきて、共通していた要素がある。
「私は終わったから、寿命がもうすぐ尽きる」と・・・・。
例外もあった。
私の師匠。
師もまた覚醒後から急速に老化が進んだが、突如若返った。
「欲望を選択したんだよ」と・・・。

覚醒者の選択は、「良い・悪い」ではなく、「やりたいか・やりたくないか」というシンプルなものだと知った。
善悪なんか本質的に存在しないと・・・。


967 :虚きつね:2006/08/06(日) 01:00:44 ID:GMKahnnT0
じゃ、きつねさんは大 ジョブだ。

欲望ちゃんとあるもんね〜(輪)

968 :本当にあった怖い名無し:2006/08/06(日) 01:16:23 ID:oQIjMpLMO
>>966
そう言った覚醒した方達の今を知りたいです。本当に亡くなってはいませんよね?覚醒後、あえて肉体を持ってとどまる意味は何なのか、私も知りたいです。それが無くしたはずの欲望なんですか??

969 :孤蓬(解除屋):2006/08/06(日) 01:24:04 ID:fcU0xWiS0
>ル神父
転換期だからなのか夏休みだからなのか判別し難いが、
アングラで進行していた電波大戦が目に見える形で表出している…
巻き込まれぬよう御注意をと申しましたが、余計なお世話のようですね。
巻き込まれたくてしょうがないんじゃないですか?

>>957
>ルシファーが人間に「善悪を知る実」を与えた事だろうか?

いや…その敵対勢力が為した操作じゃないのかな。
ルシフェルは赤子に包丁を持たせるような真似をしてしまった。

>災いの根源から離れるには、「解放」や「正す、整える」ことでは
 どうにもならないだろう。

そうですね。難しいな…。
確かに解放・調整の類は二次的なものです。補助にはなるでしょう。
私もたまに波動修正とかやっていますが、焼け石に水ですよ。
ある種の波動を打ち消したり増幅するようなフィールドを展開するわけです。
いきなり実戦に放り込まれたので理論はダメダメですが。
やっぱり狂ってるか単なるアニヲタのように見えるのか…orz

>全ては「エサ=報酬」で決まる。
そうゆう解釈もアリとは思いますが、しかし
そう捉えると利害関係が生じてしまわないですか?
まあ、それもアリと言えばアリ…でしたね。本当に余計なお世話だ(笑)

970 :孤蓬(解除屋):2006/08/06(日) 01:24:54 ID:fcU0xWiS0
>光輝さん
不明はともかく、ドナルドを騙るような変人はおらんと思われますが。
あちこちの山登ったりとか何の仕事ですか?いいなあ…

>>960
そう、知った上で選択するわけですね。
知らないフリや知ったかぶりをやめて。

>>966
そう言えば私が師と位置づけている人達も、
なんか早死にしそうな人ばっかりだ…orz

971 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/08/06(日) 01:50:01 ID:CFtVKGwM0
>>968
役割で行き続ける人もいるでしょうね。
釈迦は民衆教導の役目を果たしたのでしょう。

972 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/08/06(日) 02:26:31 ID:CFtVKGwM0
>役割で行き続ける人もいるでしょうね。×
>役割で生き続ける人もいるでしょうね。○

973 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/08/06(日) 02:37:00 ID:CFtVKGwM0
>>969
横レスですが、「焼け石に水むは本当に実感する。
解除屋さんの波動調整の対象は分からないが、大地や人なら完全に当てはまる。
因みに私は大地です。
何度か説明したことがありますね。>>799でも・・・。

私は関東在住ですが、機会があれば、解除屋さんと一緒に波動調整をやってみたいですね。
私が今まで書いてきたことのバックボーンがよく分かると思います。
もちろん、私も解除屋さんの神業をもっと理解できるかもしれない。
まあ、私の頭は馬鹿なので、無意識レベルの理解のみに終わってしまう可能性がありますが、それでも大きな霊的変革を呼ぶと思います。


974 :本当にあった怖い名無し:2006/08/06(日) 03:44:12 ID:oQIjMpLMO
>>971
覚醒するという事は大きな仕事を果たしたという事ですよね。だからそこでゴールという事なんでしょうか、覚醒は人を導く役割の為なのか、あくまで個人的達成であってその場合は無駄に長生きしない人が多いのか知りたい所です。

975 :本当にあった怖い名無し:2006/08/06(日) 08:41:11 ID:yoRTC9NMQ
もっと過去と習慣をエコロジカルなツール化出来ればいいのに


山って何が平地と違うかっていうとジオイドが歪むってことしか分かんないや

976 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/08/06(日) 10:25:28 ID:CFtVKGwM0
>>974
まず覚醒と悟りは異なるということ。
覚醒は宇宙側からのプレゼントなので、自分の仕事とか達成とかでは図れません。
どんなに努力しても、覚醒できないこともある。
>>966では「覚醒者」と表現しましたが、実際は悟りも含めています。

個人個人に違いがありますよ。
人を導く人もいれば、導かない人もいる。
「個」としてのゴールに達しても、それは霊的なものであり、現世の法則とは別です。まして個を超えた根源回帰の道もある。
この世に生まれ、生きることは、「カルマに入り、カルマに生きること」ですから、釈迦だって生老病死の法則に従う他なかった。

ただ、現世の法則とは別だといっても、覚醒と悟りがカルマ全体に影響を及ぼすことは確実ですから、寿命のカルマにも影響するでしょう。
寿命が短い覚醒者が多い理由は、生体維持の方向にエネルギーを使う執着心が無くなったのだと思いますが、まだそのメカニズムは把握していません。
>>913で述べた通り、私は一時的なプレゼントで覚醒の境地を体験しただけであり、常時覚醒者ではありません。
師の言葉から推測するに、師の若返りはやはり欲望の力で生体を活性化させたのかもしれません。


977 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/08/06(日) 10:37:36 ID:CFtVKGwM0
ただ、その場合、覚醒者が共通して口にした言葉
「私は終わったから、寿命がもうすぐ尽きる」
の説明が付かない感じもします。

この言葉から推測すると、「生き続けたい」という欲があっても、それが不可能だと達観してる様子が伺えます。
でも私の師は、欲望の選択で長生きの方向に進んだ。
故に今の私にはまだまだ分からないというのが正解ですね。


978 :cubきつね:2006/08/06(日) 13:27:49 ID:GMKahnnT0
きつねさんは多くの人よりも 欲望フルなコで いかったゾ♥(輪)

979 :霊感商法フルフィルメント瞑想☆阿部将英・野見山明子 :2006/08/06(日) 13:34:34 ID:Z/N8THGi0
■阿部将英■高木泰三■宮本隆寛★神命水投資詐欺
詐欺師阿部のフルフィルメント瞑想どりーむろっじ http://d-lodge.com/
★2ちゃんねる従業員宗教板運営担当阿部将英(覚せい剤中毒)
阿部将英の住所〒242-0021神奈川県大和市中央4−14−24−806在住
このものたちは、将来性のあるビジネスだと投資を求め一定金額を騙し集めると
法人を計画倒産し集めた金を猫糞持ち逃げをする詐欺師です。
「フルフィルメント瞑想」と銘打ったHPはすべて瞑想投資金猫糞マルチ商法なので
見かけた人は相手せず騙された人は警察に駆け込みましょう。
★利殖商法(金持ち逃げ投資詐欺)とは?警察HP
http://www.police.pref.kanagawa.jp/mes/mesd2009.htm
■高木泰三(利殖商法詐欺マルチリーダー) 東京都目黒区鷹番2-7-19-102
さちほこ株式会社(計画倒産持ち逃げ未登記投資会社 
東京都中央区東日本橋2−14−1藤和東日本橋ビル2階
高木泰三の利殖投資詐欺のHP http://yms.pos.to/genta.html/
http://yms.pos.to/crevalue/campaign/ 詐欺ブログ http://biog.sora.pinoko.jp/
(騙し企業名)信頼獲得実践工房・神命水詐欺・ロムランド(計画倒産)
ANBSアンチネットワークビジネスシステム・シアターグループ
世界健康センター・ミトラヴィクトリープロジェクト(詐欺仲間)神命水ビジネスに注意
■山崎泰男 覚せい剤中毒投資金持ち逃げ詐欺計画倒産常習犯
東京都多摩市豊ヶ丘1−60−7YMSオフィス山崎 泰男 office@yms
E-Mail yama-yasu@mrg.biglobe.ne.jp URL http://yms.pos.to/world-1/
<スタッフ>★二村榮子★前園輝美の詐欺利殖商法のサイト
http://yms.pos.to/world-1/ http://yms.pos.to/whc/pr1.htm
■宮本隆寛覚せい剤中毒・公文書偽造横領罪の詐欺師★(日経新聞の読みどころ)
有限会社リバイバル代表 東京都品川区小山台1丁目29番10号ルナ小山台201
http://www.tmiyamo.com/profile.html (妻ブログ) http://plaza.rakuten.co.jp/oluolu/


980 :本当にあった怖い名無し:2006/08/06(日) 18:05:55 ID:oQIjMpLMO
>>976>>977
喉のつかえが降りる様な答えをありがとうございました。霊的な達成に伴って実生活で多くの代償を払うと思われますがそれも生命維持に関係が…?社会的な立場等この世で生きる術を、プレゼントである覚醒の場合は捨てる必要はないのでしょうか。

981 :孤蓬(解除屋):2006/08/07(月) 00:00:58 ID:fcU0xWiS0
>>973
関東か…数年前なら静岡に居たのに…orz
現在は九州に住んでいます。

関東と言えば将門の首塚に何度か行きました。
怨霊だの呪われているだの聞きましたが、むしろ非常に安らぐ(笑)
慰霊(?)に訪れる人達も、真摯なように見えました。
今はどうなっているのか分からんが。
神業と言われましたが、宗教系の団体には属していません。
片親が霊媒筋ですが、ほとんど何も教わらなかったし後継者でもない。
興味を持つ方も少なくないですが、多くの霊能者の過去や行く末は悲惨ですね。
本当におすすめできない(笑)

主な調整対象は人です。覚醒を促す場合もあります。
広義では光や色彩や音響を利用するような精神療法も含まれるのでしょうね。
この場合、むしろ闇や空白や静寂を意識する。
助力を乞う場合は意識を天頂に向け、真っ直ぐ降ろします。
何を降ろすかと言うと説明し難いですが。
ほとんど独学だから非常に怪しいね(笑)

空模様を見る事もありますが、大地の様子は全く分からない。
故に光輝氏のお話には興味があります。
いっそ鞍馬山でオフ会とかやればイイんじゃないかな?オカ板だし。

982 :本当にあった怖い名無し:2006/08/07(月) 01:58:37 ID:otZDkryL0
>>929 遅レスだけど
コレ違うよ。
>媚や打算に満ちた作り笑いや嘘泣きなんぞに一秒たりとも付き合う気にはなれないが、
世間には親切な方が多いようですね。
恋愛相談を受ける度に、全ての人類がSM大好きであるかのように思えてくる

相手の感情が嘘か本当かなんて本当はどうでもいいんだよ。
こちらだってさみしいから聴くんだよ。
お互いやさしい言葉で癒されるんだよ。
それでいいじゃないか。

983 :本当にあった怖い名無し:2006/08/07(月) 02:38:03 ID:kAT/u7KL0
お前にとって違っても、他の人はまた違う。
嘘か本当かにこだわる人もいるし、
淋しさを舐め合う気のないヤシもいる。
メンへラの視点を他人に押し付けない方がいいよ。
醜いから。

984 :本当にあった怖い名無し:2006/08/07(月) 02:54:54 ID:cozZQ7xg0
また792が来たんジャマイカ?

985 :本当にあった怖い名無し:2006/08/07(月) 03:57:17 ID:RhR4faur0
媚の中にも少しの本当があるかもしれない
打算に満ちた作り笑いの中にもそれ意外の感情があるかもしれない
嘘泣きの中にもそれだけじゃない部分があるかもしれない

あきらかに金や利害が絡んだりしてくれば、目的達成のため
まんま媚や打算に満ちた作り笑いや嘘泣きもありえるし、
またわかりやすく表出するかもしれないが、一般的な恋愛全般が全てとは
いえないだろうな。
自分の女性の師の話のあとに、一般的な恋愛問題を受けたときの感想か。
こんな風に極端な面を持ってる奴は恋愛相談にはそもそも向いてないんだろう。

986 :本当にあった怖い名無し:2006/08/07(月) 04:27:17 ID:zSaaAKq+O
ここは長文な奴が多いな。

987 :孤蓬(解除屋):2006/08/07(月) 06:11:03 ID:mkqcZUY30
>>982
その話は、本来ならチラシの裏にでも書いておくべき
私個人の独断と偏見に満ちた暴論ですが、つい投稿してしまいました。
もちろん故意にですが。

>お互いやさしい言葉で癒されるんだよ。

私はこのような行為を単なる誤魔化しだと思っています。
言葉で癒された経験が皆無だからです。

だがしかし、有り得るかも知れないとも思います。

988 :孤蓬(解除屋):2006/08/07(月) 06:12:15 ID:mkqcZUY30
>>985
全くそのとおりですが何か?
世の中には相談に乗りたくてしょうがない親切な人が沢山いると言うのに、
わざわざこんな冷血動物を訪ねてくるのは
極端な人ばかりですよ。

放っておけば自殺や殺傷沙汰にまで発展するであろうと思われるような。

カルマ清算であり自業自得なのだから放っておけと言う意見もありますが、
そのような状況を生んだ周囲にも責任はあり、
私もその一人だったりするわけです。

989 :本当にあった怖い名無し:2006/08/07(月) 08:58:10 ID:YIK8qqy00
自殺、殺傷沙汰、カルマ清算、自業自得

なんのはなし?

990 :本当にあった怖い名無し:2006/08/07(月) 09:01:19 ID:zkar6Wh40
>>979


本当?

991 :本当にあった怖い名無し:2006/08/07(月) 10:10:03 ID:mC8RFBwFQ
探偵ファイル


で最近覚醒気分を味わった

992 :本当にあった怖い名無し:2006/08/07(月) 14:21:14 ID:RhR4faur0
>わざわざこんな冷血動物を訪ねてくるのは
>極端な人ばかりですよ。
本人が極端なんだから、極端な奴が多く来るに決まってるだろ。当たり前な話。
元々チラ裏を故意に投稿した、と本人が防衛線貼ってるから
こうしてレスいれるだけ無駄なこった。邪魔したな。

993 :本当にあった怖い名無し:2006/08/07(月) 15:13:58 ID:crBZKP0s0
横槍入れるしか能がないヤツは、クリエイトできないタイプだろうな。
可哀相なヤツだ。→992

994 ::2006/08/07(月) 18:58:03 ID:GLoWLBd6O
もうすぐ1000だね

995 :ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/08/07(月) 21:31:37 ID:Xgud/rie0
>>969
>孤蓬(コホウでしょうか?)さん
前に言われていた電波大戦って、割と賑わっている「淘汰」云々ですか?
いや、私が巻き込まれたいのは本当の対立、二極化、真のハルマゲドンであって。
沈没寸前の船からネズミが逃げ回るような有様の事ではないよ。
環境が悪化するにつれて、主体的に闘争に身を投ずる事が出来る「筋金入り」が
増えてくる。そういった人達でない限り「対話」の意味すら無い。

>赤子に包丁の件
広漠の宇宙空間を見ても解るように、世界の本質は灼熱ではなく極寒に近い。
だから暖かな万全の状態の時でも、宇宙の必然的な放熱の流れ「倦怠→堕落→涅槃寂静」を
知り、親しみ、それに備えなければならない。
伝説的な昼ドラ「天まで届け」の主人公一家の子供達が、誕生日(何歳だか忘れた)に
親からナイフを与えられるようなもんで、「災いとは必然であり不可避」との事でしょう。

>利害関係の件
「正し、整える」のも混乱がもたらす害を恐れ、平穏がもたらす「利」を追い求めるのが
目的ではないでしょうか?
ただ単に害を避け、利、快楽ではなく涅槃寂静を求めるならば簡単で、
混乱した精神の「火」を静め吹き消す事でも、混乱の中、火に油を注ぎ全てを燃やし尽くすことでも、
どちらでも達成できる。
「エサを求めるガツガツした利害関係」一見下等なようだが、全ての「労力」は
これにしか必要としないでしょう。

996 :ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/08/07(月) 21:33:06 ID:Xgud/rie0
1000で「ルシファー・イニシエーション」って書きたいけどダメかなぁw

997 :本当にあった怖い名無し:2006/08/07(月) 21:44:24 ID:pQTV+Rvr0
金がない世になって奉仕のため真に社会の為に
誇りと喜びを持って労働するというのはやっぱ無理かな。
アミ小さな宇宙人とかは読まれました?

998 :本当にあった怖い名無し:2006/08/07(月) 22:03:58 ID:mC8RFBwFQ
出来る出来ないの問題ではなくて
誰がどう思いどうやるかという対象をなんたらかんたら

999 :本当にあった怖い名無し:2006/08/07(月) 22:11:40 ID:pQTV+Rvr0
>>998
うん実は俺も人任せなんだけどw
一回できあがっちまえばなんとかうまく機能するんじゃないかと思うんだよね。
状況の力?場の力?ってやつで。
いずれにしても豚と形容されているような存在では無理だろう。

1000 :ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/08/07(月) 22:12:20 ID:Xgud/rie0
>>997
>アミ小さな宇宙人とかは読まれました?
それは聞いたことがなかったのでググったところ
挿絵も可愛い良さそうな本ですね。

>金がない世になって 〜 喜びを持って労働するというのはやっぱ無理かな
聖書に「全財産を投げ打って、人の替わりにその身を焼かれようとも
愛が無ければ意味のある事では無い」との意味の言葉がありますが、
大げさな「愛」でなくとも「好意」レベルの感情が人々に行き渡れば、
あなたの言われるような社会、労働は簡単に実現できるはずですが、
それが極めて難しい。
インタラクティブな好意が実現できないから、個別的な感覚、一時の快楽を
その代価としてしまう。それが「金」の必然性であって、
「好意」無しに、理想社会なり思想を作り上げても、復讐の連鎖を断ち切ったり、
正義や公正を実現したとしても、全く無駄な結果になるでしょう。

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

421 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)