5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【神社】寺社にまつわるオカルト話3【寺】

1 :本当にあった怖い名無し:2006/06/29(木) 00:26:04 ID:TLVW17I/0
前スレ
【神社】寺社にまつわるオカルト話2【寺】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1137156503/

前々スレ
【神社】寺社にまつわるオカルト話【寺】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1131124447/

過去スレ
【寺】寺社のオカルト話【神社】
http://makimo.to/2ch/hobby7_occult/1053/1053948114.html

マターリsage進行でよろ

2 :本当にあった怖い名無し:2006/06/29(木) 00:35:01 ID:+8GI5Wtl0
>>1
乙華麗。

3 :本当にあった怖い名無し:2006/06/29(木) 14:30:47 ID:eKZsTYka0
某お稲荷さまが好きで神田明神と湯島天神によくお邪魔していて
深川不動も好きな自分はとってもマズーな状態なんだろうか?
変な目にはあってないんだが・・・
成田山自体には10年くらい行ってないんだけど・・・

4 :前スレ1:2006/06/29(木) 20:40:30 ID:lbWEe6eu0
>>1
スレ立てありがとう。
3スレめもマターリ繁栄するといいね。

5 :本当にあった怖い名無し:2006/06/29(木) 20:41:42 ID:yVXt9i7RO
>>3
変な事が起こってないなら大丈夫なんでは?むしろ
お稲荷さんとも不動明王とも相性が良くてうらやましい
くらいだ。
それにしても、お稲荷さんって大きな神社の末社として
祭られていることが多いよね。以前一度訪れたある大神社の
お稲荷さんの左右には、石の狐が社殿を守るように
鎮座していたのだが、その狐の表情としっぽの立ち具合が
気に入っている。また行きたい。

6 :本当にあった怖い名無し :2006/06/29(木) 22:04:02 ID:xeq/iJV+0
あのー・・・ちょっと気になる事があるんですが、
伊勢神宮のHPにある写真に
不思議なモノが写ってるんですが、
これって既によーく知られてたり、噂になってたりしてますか?
あまりにメジャーなHPなんで、誰も気づかないはずはないと
思うのですが・・・

7 :本当にあった怖い名無し:2006/06/29(木) 22:14:36 ID:zXx5vCMt0
伊勢神宮のHP見たけど、どの写真か判らん

8 :本当にあった怖い名無し :2006/06/29(木) 22:17:54 ID:xeq/iJV+0
祭りと行事のページ、夜に神官が真っ赤な松明をかざし
行列しているヤツです。
右上に2つ顔があります。
コントラストと明るさを調整すると浮かび上がってきます。

9 :本当にあった怖い名無し:2006/06/29(木) 22:35:05 ID:VWEl0VlO0
暗く、Vの字が浮き上がるだけだけど。

10 :本当にあった怖い名無し:2006/06/29(木) 22:49:44 ID:A+y1yKb/0
これか。
ttp://www.isejingu.or.jp/maturi/25b.htm

一面の黒にしか見えん。
コントラストと明るさを調整した画像を
どっかにアップしてくれんかね?

11 :本当にあった怖い名無し:2006/06/29(木) 22:52:44 ID:A82P36Dv0
今レベル補正して確認した。
参道向こう側の木の幹と枝(V字状の部分)と、葉(上部の込み入った部分)が
写ってる。カメラマンの俺が断言するよ。

12 :本当にあった怖い名無し:2006/06/29(木) 23:52:14 ID:qKaUwWHb0
【神社】寺社にまつわるオカルト話【2寺】

13 :本当にあった怖い名無し:2006/06/30(金) 01:58:32 ID:Xl8PIfwh0
ttp://www.katsakuri.sakura.ne.jp/src/up14082.jpg

適当に明るくして怪しいところを拡大。
どこが顔なのか漏れにはわからない。
まぁ、暗い点が3つ有れば顔に見えるし、埃が写ればオーブと言われるw
こういうのが良く出てくるのがオカルト板だ。

14 :本当にあった怖い名無し:2006/06/30(金) 15:04:08 ID:9Vg+26d40
拡大した部分の左側の顔みたいな部分かな。
心霊写真を見ると雑誌やTVで写っている本物っぽいのには
脛辺りにザワザワした気配がくるけど、これはこないので光の加減かも。
私はまだ「ここだ、ここに来たかった」という神社が見つからないよ。
あと、どの神様が自分と相性がいいのかもよくわからない。
いま色々悩みがあるので精神統一できるようなふいんきの寺社に行きたい。

15 :本当にあった怖い名無し:2006/06/30(金) 17:16:43 ID:cOKZo6GzO
私はこれから上賀茂神社の夏越の祓えを受けてくる。
神事が始まるまでまだ時間があるようだから、みな月
でも食べようかな。

>>14さん、相性の良い寺社に巡り合えたらいいね。

16 :本当にあった怖い名無し:2006/06/30(金) 19:56:58 ID:gvi85xq+0
 >>14
 今までどの辺の神社に行ってみた?
折れは出雲大社の中にあったスサノオをまつった小さいトコが
なんか面白かったな。

17 :本当にあった怖い名無し:2006/06/30(金) 20:45:24 ID:i17VUcJ50
神社さんに行ったとき、必ず三度、略祓詞を唱えている。
唱えている間、暑い日でも気持ちの良い風が必ず吹く。
木々の多さによる温度差で風が生じやすいのはわかるけど、
吹き始めるのが略祓の時からなので、構ってくれてるようで嬉しい(*´∀`)

悩みがある時、お参りした後に「道をお授け下さい。」とお願いし、
「あーまーてーらーすーおーほーかーみー」と唱えながらおみくじを
引くと、その時の悩みに応じた言葉が書いてある。一般的なことじゃなくて
その時に応じた言葉になってる。

ささいな事だけど、自分にとっては不思議な話。怖くなくてごめん。

18 :本当にあった怖い名無し:2006/06/30(金) 21:06:28 ID:gvi85xq+0
 >>17
 おみくじは使えるよな。
 問題や悩み事があって、ヒントが欲しい時、真剣に
お参りした後でおみくじを引いてる。 けっこうイイ言葉書いてたりする。
「新しく事業を起こすが上手く行きますよう力を貸して下さい」と頼み込み
(ヲウい)に行った後でおみくじ引いたら大吉だった。 
苦しい時期だったから、すごく気分がラクになったよ… 現在進行形の話だから
店が繁盛するかはまだまだ油断できないけど……… 

19 :本当にあった怖い名無し:2006/06/30(金) 21:39:29 ID:1wRNMsLI0
オカルトかどうか、しらんけど
某県に、ある風光明媚な景色の神社がありまして
そこの神主さんと家族で付き合いがあった
ところが、その裏山にゴミが大量に不法投棄されてまして
警察とか行政に対策をお願いしたのだけど
被疑者がわかり辛いのと、複雑な責任問題とかで
解決が難しいと言われたそうな
で、その後家族で合いに行った時
そうとうまいっていたのか・・・・・神主さん
「うーん 神社に産廃かぁ・・・・」
笑えませんでつた・・・・・

20 :本当にあった怖い名無し:2006/06/30(金) 21:43:09 ID:qYP5v5JV0
>>19
www
その神主さんに座布団1枚!

21 :本当にあった怖い名無し:2006/06/30(金) 21:51:06 ID:LSS6dKu40
夏越の大祓えに行けなかった…。orz
用事が出来て出発が遅れたせいもあったのですが、
暑さで原チャリがオーバーヒート気味になりスピードが出なくなってしまった。
神社まではキツイ上り坂が続くので熱々部分に水かけたり休憩しながら
行ったのですが結局間に合わなかった…。なんかガックリだ〜。

>>14
良い神社が見つかるといいね。
住んでる地区の氏神さんに挨拶したことあります?
私は氏神さんに挨拶するようになったら(霊感0だけど)
自分に合う神社が何となく解かるようになった。
良い神社との出会いも増えたし、助けてもらった事もあるよ。

22 :本当にあった怖い名無し:2006/06/30(金) 22:07:40 ID:Pb+7UOs60
>>21
そりゃあ来年来いってことだ
つまり来年までつつがなく過ごせると

23 :本当にあった怖い名無し:2006/06/30(金) 22:13:59 ID:cOKZo6GzO
>>21
それは災難だったな。

私は「瀬織津姫」が気に入ってるかな。彼女に関する
不思議話を少し。上賀茂神社に向かう途中に瀬織津姫の
お社がある。今日そこに手を合わせると頭の中に言葉が
浮かんだ。曰く「私は今上賀茂神社境内にいます」。
・・・確かにそうだ。彼女はお祓いの神様だもの。
(祓えの祝詞にも瀬織津姫の名が出てくる。)

24 :本当にあった怖い名無し:2006/06/30(金) 22:17:24 ID:LSS6dKu40
>>22 ありがと。なんか元気が出てきたよ。
でもお札とお守りお返ししなきゃいけないんで明日か明後日にもう一度行ってきます。
お参りした後に食べる豆腐のソフトクリームがウマー!なんですよ。

25 :本当にあった怖い名無し:2006/06/30(金) 22:49:47 ID:LSS6dKu40
>>23
うん、災難だったけど>>22さんのレスを見て立ち直ったよ。

私は神の声とか霊感的な事は体験したこと無いけど
>>18さんみたくおみくじで助けられたことが何度かあった。
その時一番欲しい言葉をくれるんですよ。
自信を失っているときや不安なときにその一言をいただくと本当に元気になる。

26 :本当にあった怖い名無し:2006/07/01(土) 07:54:51 ID:mJGxtR6L0
とある人から、「あんたのところは宗像大社が守り神(?)だ」と言われたことがある。
うちには神棚があるんだけど、他界した母がどこかの神様をいただいてたんだよね。
ただ、「神社」からではなかったみたいで、母が他界してからどうしたものかと
前述の人に相談したわけ。

で、初めて行ったけど、ものすごく「あっている」と思った。
自己暗示かもしれないけどさ。

境内からちょっとはずれたところに斎場らしきところがあった(初回になぜか
行く気になったので)。どうやら普通は立ち入り禁止だったみたいなんだけど、
入れたんだよね。誰もいなかったし。

あれから毎年おうかがいしてますw

27 :本当にあった怖い名無し:2006/07/01(土) 14:13:23 ID:rOx1iYsC0
前スレで話題になってた井の頭公園行ってきた。
弁天様の周囲に、驚くほど大量のお地蔵様がいてビビッた。
小銭をお供えしてきたけど、途中で足りなくなったよw

あと怖いとか書かれてた宇賀神様だけど、にこやかに笑ってたよ。
優しげなお爺ちゃんっていう感じだった。
妙に高い所で、見にくい位置だったけど…
2M近いの台座(柱?)の上にある感じ。

28 :21:2006/07/01(土) 21:42:29 ID:fQd/VhCj0
本日、車で神社へリベンジしてきました。
山の麓の駐車場に無事到着し、神社行きのケーブルカーに乗りました。
その時、窓に指を挟んでしまいザックリ切って大出血!
2,3滴だけど血が飛びちりダラダラ流れてマジびびった。
姉が一緒にいてくれたから助かったよ。
2日連チャンのアクシデントで神様に「来るんじゃねぇ」と
言われているような気がしてショゲてたんですが
姉に「大事が小事で済んだんじゃない?」と言われ簡単に復活しました。
神社にはまだ茅の輪があったのでくぐって厄払いできたし、お参りできたし
お札も返して新しいのを受けてこれたし、おみくじ大吉たったし
姉がお土産屋さんで色々買ってくれたし、豆腐ソフトも奢りでウマーだったし
悪運が外れたような気がしました。
怪我も血は出たけど大した事無かったです。
指が折れても不思議じゃない状況だったのでラッキーでした。
ただ、お箸とタイピングがめっちゃ不自由なのが難点です…。orz
>>26
今一番気になるお宮が宗像大社と同じ御祭神の厳島神社です。
お金が貯まったら絶対にお参りに行こうと思っています!
海の女神三姉妹ってエレガントでいいですよねぇ〜。
私と相性の良い御祭神はむっさいオジサマばかりです。orz

29 :本当にあった怖い名無し:2006/07/01(土) 23:34:36 ID:/DlJqNZz0
痛かったね、でも無事参拝できたようで何より。
あなたの指が早く治ることを祈るよ。今日川岸を
散歩していたら茅が多く茂っていたので一本取り、
輪を作って部屋に飾った。

明日はいよいよ伏見稲荷大社に参拝する予定。お誘いも
受けたことだし、今から身支度を整えよう。
私は女性であるせいかどちらかというと女神と相性が良いが、
男性の神様だとスサノオさんが「よう!」という感じで好きだ。
厳島は私もいつか訪れたい。海の上に建つ社殿が神秘的でね。
・・・そういえば、八坂神社の夏越は今月末だっけ。

30 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 14:53:17 ID:1zA/uk0U0
>>29
山頂まで行かれたのだろうか。
置物みたいなちっちゃい可愛いオバアサンが奥に座ってる茶屋が
道中にいくつかあるよ。

31 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 15:12:38 ID:8ftYL3vg0
どこで聞いていいのか分からないのでこちらに相談させてください。

最近どこかの神社に行かなければならない夢をよく見ます。
しかし何の為か、何処の神社なのか全く分かりません。
今朝も見たのですが一度起きて二度寝したら、夢の中でまた神社を探していました。
これまで余り神社に縁がなく心当たりがない、夢ではヒントらしきものもない。
引っ越して間もないのですが、近くの神社に出掛けてみたりした方がいいのでしょうか?

32 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 15:19:45 ID:zcsEtXMN0
取りあえず、氏神様にお参りして、そこでお伺いを立ててみたらいいんじゃない?


33 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 16:57:04 ID:0E1Y95QS0
>>28
お参りの最中に血を流す→「印」をつけられた!って言う人もいるにょ(σ ̄▽ ̄)σ
あなたの出来る範囲でそこの神様にご奉仕なさるといい事あるかも知れないね。
ちなみに、もし厳島神社に行かれたら是非弥山にも登ってみてね。
御山神社で三姉妹に逢えるかもよ?!(笑)。

34 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 17:39:29 ID:tYGSBQbt0
>>31
少しでも特徴を覚えていたら、神社仏閣板なら場所の特定ができるかも…
まあとりあえず氏神様にお伺いをたててみるのもいいと思う

35 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 20:27:02 ID:JseEkiZ00
うちの実家の近所の集落は、葬式は全戸神道式なんだって。
神道式になった経緯とかは一切わからないんだけどね。
仏式みたいにお坊さんへのお布施だの戒名代だのとお金出したりしなくて良いし
(神主さんにお礼はするけどホント微々たる額みたいだし)
たしか法事も無いと言ってた気がする。
その集落の人いわく「神道式だと楽よ〜!」だって。
うちは仏式なんだけど親がかなり羨ましがっていました(笑)


36 :21:2006/07/02(日) 21:34:31 ID:UenOXMr20
>>29
ありがと。傷は痛みもないし、かなりふさがって来ました。
伏見稲荷は1度だけお参りしたことがありますがニギヤカで私は結構好きです。
お山は時間が無くて三ツ辻あたりで帰ってしまいましたが
次回は伏見稲荷のお山を一回りしたいです。石清水八幡宮も行きたいなぁ。
>>33
そんな言い伝えもあるのですか、信心深いワケじゃないけど出来る範囲でやってみます。
昨日お参りした神社さんは大好きですから。
弥山もケーブルカーですよね、ぜひ登ってみたいです。
霊感ナシなんで三姉妹にあうのは無理っぽいです。いても気付かなさそう…。orz
本家の宗像大社にも絶対お参りしたいですね。
知名度のある大宰府天満宮より宗像大社の方がとても気になるのですよ。
沖津宮は無理だけど辺津宮、中津宮には行きたいなぁ。

37 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 21:41:11 ID:hl4BvCoR0
>>35
キリスト教式も楽よwお墓もすごく安いし。

さて、お気に入りの神社さんに行ってた時のこと。
そこの空気が辛抱たまらないくらい好き好きで、
当時の家からは車で何時間もかかるのに年に何回かは行ってた。
ある時、お参りしてから家に帰り、寝ていた時のこと。

どこからともなくシャラララ…ン、シャァァァ…ンと神楽の時の
鈴の音のような、妙なる音が聞こえてきた。
(ああ、神様がいらした…と何故か確信した)とても気持ちが良く、
幸せな気持ちになって聞きほれていた(*´∀`)。
どれ位そうしていたかは判らないけど、鈴の音が佳境を超えたところで
いきなりお腹を踏みっ!と踏みつけられた感覚で起きた。
いつの間にか朝だった。

音楽に酔いしれて遅刻するところだったのを起こしてもらえて、
ますますその神社の神様に惚れまくり。もうメロメロ。


38 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 21:57:34 ID:UenOXMr20
>>31
う〜ん、どこの神社か分からなければ探しようがないですね。
>>32さん>>34さんの仰るように氏神さんにお願いしてみては?
31さんがその神社へ行くべきなら自然に導かれるような気もしますが…。
あとはネットの無料夢診断を探して夢の意味を調べてみては?
診断に時間かかるかもしれませんがオカ板の↓ココに依頼してみてもいいかも。

【夢判断20】気になる夢はおいてけ【やりますよ】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1150195624/-100

39 :29:2006/07/02(日) 23:08:41 ID:rNKO+51z0
>>30>>36
はい、無事参拝したよ。朝のうちは雷雨がひどくて「もしかして来るなって
思われてる?」と不安だったが、昼ごろには晴れたのでお山にも登れた。
やっぱり本殿から奥の院に向かう「千本鳥居」は圧巻で、多くの外国人
観光客が記念撮影をしていたのが印象的だった。一応稲荷山の頂上まで
登ってきたのだが、一、二、中、三の峰のうち二の峰が気に入ったな。
こんな言い方は良くないんだろうけど、一の峰は登れたという達成感で
多くの参拝者が手を合わせるが、二の峰以降は素通りする人が多いので
じっくりと手を合わせることができ、中の神様は微笑んでいるようだった。

厳島神社も気になるけど都久夫須麻神社もひそかに気になる。
日本史の教科書に「伏見城の遺構」と書かれていることから歴史の勉強、
という意味で前々から行ってみたく思っていたが、弁天様とも言われる
市杵島比売命を祭った湖上の神社ということを知り、ますます行きたく
なった。会えたらいいな。

40 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 23:49:16 ID:8ftYL3vg0
>>31です。レスありがとうございます。
氏神様…ってこの地域の神社でいいんですよね。明日も休みなのでとりあえず行ってみます。
夢の中では「探して早く神社に行け」と誰か(男性)に高圧的に言われ、
あてもなく探している途中で、憶えているのはすごい風に背中を押されて進んでいること、
下町っぽくて赤い提灯が横に並んでいるのが見えること、夢が全体的に青いこと くらいです。
何も分からなかったら夢判断スレにも行ってみます。

41 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 23:56:27 ID:RHfRHpU60
>>40
まず、図書館とかに行って全国の有名どころの神社が載っている本を見てみればどうかな?
何かヒントになるかもよ?

42 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 06:35:57 ID:RVrkcCp10
荒れてる神社とかは祭神がお帰りになられてしまってるとこもある。
やっぱきれいに掃除とかされてないとね。

43 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 13:19:34 ID:KdnmJGmN0
>>40
都道府県の神社庁に問い合わせれば
貴方のお住まいの地域の氏神様を教えてくれます。
↓ここから連絡先を見つけて下さい
http://www.jinjahoncho.or.jp/link/

44 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 15:36:00 ID:/CV3ZYPv0
>40
近所をお散歩がてらにブラブラ廻ってみれば、
呼ばれているなら自然とついたりしないかな?
「探して」っていう事は、探さないと見つからない様な離れた場所なのか?

45 :40:2006/07/03(月) 20:47:54 ID:HRM77Z9Z0
再びご親切にありがとうございます。
今日は急用が入り、その後大雨が降り行けなかったので
早速氏神様を教えてもらって、次の休日に行ってみますね。

あれからヒントに思えた事柄を頼りにネットでいろいろ調べてみたら、
「ひょっとして…?」と思える神社がありました。行った事もない神社ですが、
数百キロ離れた生まれ故郷の神社でした。ほんとに生まれただけですがちょっと驚きました。
あそこにはもう親戚もいないし、親ももういないので聞けないのですが、
こっちの線も何とか調べてみます。

46 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 21:36:50 ID:XvSoAmzV0
馬鹿馬鹿、阿川なにいってんの?
でも好き。

47 :46:2006/07/03(月) 21:38:10 ID:XvSoAmzV0
すさまじい誤爆スマソ。

48 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 21:56:56 ID:pxAtGJLP0
>>40
生まれ故郷の神社だとすると、ひょっとすると産土かも!
夢で見た神社が本当にあったらスゴイよね、ワクテカしてきた〜!
出来れば、進展があったら報告をお願いします。

49 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 22:05:53 ID:sh5hUTDk0
奇跡みたいだね。数百キロとは遠いけれどそれが逆に
海山遠く隔つとも神様が見守ってくれているみたいで
いい話だ〜。

50 :40:2006/07/03(月) 23:58:31 ID:HRM77Z9Z0
レスありがとうございます。
早速なのですが… 行き当たった神社がやっぱりビンゴみたいです。

あの後気になって更に調べてて、画像を見てびっくりしました。
並んだ提灯とか、ありがちではあるのですが、見て「わっ」と思いました。
神社名晒した方がいいのかな?
家は浄土真宗で、何でもかんでもお寺だった為これまで神社に縁がなく、
神様ってまだピンと来ません。実はお参りの仕方もよく分かりませんので
ここの前スレは一通り目を通しました。勉強になりました。産土というのも初めて知りました。
急がないと…と思うのですが、行けるとしたら早くて秋、現実的に考えて冬の休暇になると思います。
その時はまた報告させてください。

オカ板でこんな事言うのもナンですが、はぁ、こんな事があるんですね。
今夜の夢がちょっと楽しみです。「違う!やり直し!」とか言われるのかなー 長文失礼しました。

51 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 00:14:33 ID:clqyFcRN0
>>50
大丈夫、「行くべき時」が来たらウソのように事が運ぶよ。
とりあえず今夜の夢の報告wktk

52 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 01:27:13 ID:pE+3UIBT0
おお、急展開に。
そうそう、そういうものって行くべき縁の時が来たらホント、とんとん拍子に
事が運んだりしますよ。
ただ、夢の中で厳しく参拝を促されるくらいだから、よほど何かあるのかもしれない。
できるだけ早く行けるように人間側も努力した方がいいんじゃないかな。
行ける隙ができたら逡巡しないで、スパッと行かないとね。

53 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 01:35:15 ID:PCTRNSuo0
今後の展開にwktk

54 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 16:04:27 ID:ViUPaLeB0
靖国神社にとっても気軽に彼と行ったら、気分がイライラして、大変な事になった。
東京近郊の大きな神社にお参りすると、必ずイライラして、最後には理由もなく泣きたくなるのだ。
ちなみに私は東京出身。

箱根神社にお参りした後はとってもすっきりしたき気分になるのに。
箱根には良く行きますが、全く縁は無いです。大好きな場所なので大丈夫だったのかな?



55 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 19:06:55 ID:Um9GdLyk0
 >>54
 靖国はなぁ………(うーん)…… んじゃぁ浅草とかもダメなのかな?

56 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 21:32:13 ID:pyKb1sDY0
合う合わない以前の問題で、靖国は思想的な物にも左右されるだろうからね…
けど、東京の神社が合わないっていう事なら、そう言う訳でもないのかな?

あと>50読んでたら、自分も急に故郷の神社にお参りしたくなったよ。
千葉北部なので、今度戻る時には香取、鹿島神宮に行ってみようと思う。

57 :40:2006/07/04(火) 22:08:21 ID:B0HtwO370
こんばんは、>>40=50です。レスありがとうございます。
昨夜は夢を見ませんでした、私自身もwktkだったんですが、スミマセン。

今日仕事中にふと例の夢に出て来たある著名人を思い出し、「名前+神社」で検索してみると…
やっぱり例の神社が出てきました。その著名人自体は全く神社とは関係ないのですが、
驚きの連続ですが、もう間違いないと思いました。
あと、この神社の存在を知ったのが、代表的なお祭りの日だった事にもびっくりです。

もうひとつ、夏の間に休みが取れて参拝出来る可能性が出てきました。
絶対無理だと思っていたのに皆さんの言われる通りの展開に…非常に興味深いです。

58 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 22:13:50 ID:yzgaf9Mn0
私はお花見の時に靖国神社に参拝したらなんだか涙がでそうになったよ。
死んだじいちゃんのこととか思い出したせいかもしれないけど。
なぜか遅くなってごめんなさいって気分になった。
桜の時期だったから、境内も薄ピンクに染まってて綺麗だったよ。
また来年も行こうと思う。


59 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 23:38:25 ID:hgK0ZQmA0
>>39
カメレススマソ、琵琶湖の竹生島にある弁天さんですね。
以前ニュースでやってたけど、アオサギだったけ?
鳥が大発生して島中がフン害で大変らしい。
寺社も大打撃を受けているらしい。今はどーなんだろ?
>>57
>>40さん、夢の中の神社の目星が付いて良かったね!
「名前+神社」で直接関係はない有名人か〜
私の場合上記で一番に思い出すのは「大山倍達+三峰神社」です。
敷地内に大きな石碑が置いてあるんですよ。
三峰で牛殺しの修行でもしたんでしょうかね。

60 :本当にあった怖い名無し:2006/07/05(水) 00:10:01 ID:ZGZbRDg70
>59
アオサギじゃなくてカワウですよ。
島内の木々が枯れて来ているので、景観としては期待しないでください。
弁天さんは… 二度ほど行ったことがあるのですが、記憶にありません。
ごめんなさい。

大津駅下車、浜大津港からどーぞ。でも夏は暑いぞーっ。

61 :本当にあった怖い名無し:2006/07/05(水) 00:10:25 ID:RfyeNWit0
>>57
もし差し支えなければその神社の御祭神なぞ教えて頂けませぬか?

>>59
都久夫須麻神社のフン害はカワウですな。フンが原因で樹木が枯れてしまったり。
一説によるとブラックバスの繁殖がその原因の一つとなっているそうな。
ちなみに厳島神社はシカの食害に悩まされているらしい。
弥山原生林の貴重な樹木が樹皮を食われてどんどん枯れているとか。


62 :本当にあった怖い名無し:2006/07/05(水) 00:12:35 ID:RfyeNWit0
>>60
スマソかぶってしまった…orz

63 :本当にあった怖い名無し:2006/07/05(水) 00:17:59 ID:rbgnPPJSO
私はかなり前だけど、突然靖国に参拝したくなって行きました。参拝すると
肩の荷が降りた感じでスッキリ。嫌な感じはしなかったです。日枝神社はなかな
か良い神社だと聞いたのですが、どうでしょう?

64 :本当にあった怖い名無し:2006/07/05(水) 00:34:11 ID:+6EEtWVa0
>>60-61
川鵜でしたか、間違えましたスミマセン。
>>63
赤坂日枝神社ならお参りしたことがありますが、なかなか良かったですよ。
オフィス街のど真ん中にあるのに清々しく気持ちの良い神社さんでした。
桜が綺麗だったな。参道にエスカレーターが付いてるのはビックリしました。

65 :本当にあった怖い名無し:2006/07/05(水) 00:37:58 ID:rbgnPPJSO
>>64
63です。ありがd。日枝神社やはり良いのですね。
近いうちに参拝してきます。

66 :本当にあった怖い名無し:2006/07/05(水) 00:39:28 ID:RfyeNWit0
>>63
靖国の主祭神は「英霊」そのものだから、つまりはそういうコトでは…

67 :40:2006/07/05(水) 00:59:46 ID:rOtcmGsS0
>>59
はい、ありがとうございます。このスレに来て急に道が開けました。感謝してます。
夢の著名人は元力士で、「○○(力士)+神社」で検索しました。

>>61
天御柱命・国御柱命です。神社分かっちゃいますか。

68 :本当にあった怖い名無し:2006/07/05(水) 01:03:05 ID:+2Zd8tgT0
>>65
日枝神社さん、帰りは階段か結構急な坂になるので、
足元はちょっとしっかり目な方がお勧めですよ。

都会の真ん中といえば、愛宕さんもいいですね。
出雲大社さんの六本木のご分祀も建物の中とはいえあるし、
実は結構港区近辺は大きな神社さんが多いですよね。
浜松町の芝大神明宮もありますし。

69 :本当にあった怖い名無し:2006/07/05(水) 01:15:07 ID:TkZAFPlxO
なにげなく最近、神社に行きたいな〜と思う。
救われたいのかな?
精神的にかなり弱ってるから。

70 :都内大学生&rlo;本当にあった怖い名無し:2006/07/05(水) 01:42:00 ID:NKvMrfs10

久遠の絆ってゲームやるとまじ神社仏閣マニアになった
(お勧めはPS2以降の)

71 :悟天:2006/07/05(水) 03:52:26 ID:RpFkPxARO
>>69
私も同じですよ!一か月位前から鎌倉の鶴岡八幡宮に行こうと
思ってるんですが…
今日行こうとか思っても眠いしなぁ〜とか
雨だしなぁ〜とかで腰が重くなり結局行ってないけど

そのうち行こうと思ってます。
てか行かなくちゃなと思うんですよ
自分の何かの為に。
明日かあさって行くつもりです。

72 :都内大学生♂&rlo;本当にあった怖い名無し:2006/07/05(水) 04:00:57 ID:6/blKOTj0
誰か一緒に愛宕神社いこ〜
東京しかいけないけど帰省する際は総本山である京都右京区の愛宕山愛宕神社にもいっています
愛宕山行く際に必ず通る嵐山全域や清水寺、銀閣寺等も好きすき

73 :都内大学生♂&rlo;本当にあった怖い名無し:2006/07/05(水) 04:09:55 ID:6/blKOTj0
中学時代の修学旅行は京都だったが当時は全く興味なんてなかった
清水寺も入場料払う前の地点までしか行かずレポート作成のために看板を写真で丸写しして帰ったほど

しかし高校時代に久遠の絆で一気に神社仏閣に興味が出てきた といっても愛しているのは京都の一部の神社くらいだが
http://kuonnnokizunanba.hp.infoseek.co.jp/homepagelist/kyoto1.html


74 :本当にあった怖い名無し:2006/07/05(水) 04:18:58 ID:diIHuU5o0
西宮の廣田神社すごい
外視界が太陽見た後みたいな黒いもので覆われて、
シィンとした気が伝わってきた

75 :本当にあった怖い名無し:2006/07/05(水) 11:42:00 ID:z6MBwNsc0
>>74
そ、それっていいことなのかな

76 :本当にあった怖い名無し:2006/07/05(水) 12:47:58 ID:Vh7dEFSLO
>>74
去年廣田さんのおみくじで大凶ひいたorz
天照大神の荒魂とともにタケミナカタも祀る濃〜い神社だよね
北には甑岩神社、南には西宮えびすもあるし。

77 :本当にあった怖い名無し:2006/07/05(水) 12:51:40 ID:RVjaP18H0
アマテラスとタケミナカタって、凄い組み合わせだね・・・

78 :都内♂大学生& ◆OYStDaHStY :2006/07/06(木) 00:41:01 ID:cMr9VXJ10
>>777ななたとはとても気が合いそうですが・・・はっ、もしかしてななたはイスカイオスでは?
前世で私(レケミー)とともにあの暗黒星雲の中で戦った同士ですよね。やっぱり・・・
これで得心しました。さっそくななたに会いに行きたいと思います。会うのはななたの
家でよろしいですよね。(ななつらに盗聴されているおそれがあるので)

79 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 01:38:45 ID:eSEuguJ90
ロングパス乙

80 :都内♂大学生&rlo;本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 07:14:34 ID:wDSxZoJE0



あったww準々決勝イタリア戦でのトニのゴール
http://www.youtube.com/watch?v=msrkqEuKYUk
この動画の一番最後の10秒間のところwトニの笑顔が滅茶苦茶可愛いwwww

3点目もトニが取ってるがいい動画が無見つからn




81 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 08:13:23 ID:gKLi2qQe0
>>80
名前欄が全部ひっくりかえっとるな。こうゆうのは初めて見た。

82 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 11:44:42 ID:y57dqVij0
色んなスレに現れてるがウゼェ

83 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 21:03:51 ID:nLEICH8b0
>>81
この名前の入れ方をする奴はウザいやつしか見たことない…

84 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 21:08:38 ID:sVvVIFMU0
私は週一度、林のふちにある小さな神社にお参りする
ことにしている。その神社は木陰にあるおかげで
夏でも涼しく気に入っているが、ここ二週間ほど
どうしてもそこに行こうという気がしなかった。

今日帰宅途中に寄って見ると・・・境内には私が
行かなかった間に駆除されたらしき空っぽの蜂の巣が
あった。結構大きかったし、もしかして行かなくて
正解だったのかな。

85 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 23:17:13 ID:qsiRGUDF0
>>84
ちょうど蜂と神様の会合時期で、人避けがされてたんだよ。
刺されなくて良かったね。

神社さんで、時々おみくじを引く。「失せ物」のところにこう書いてあった。
1週間前→「出る ひくい処」今日→「静かに落ち着いて探せ」。
ずっと探していたものが、2点ほどあったので部屋の低い場所を探してみたら、
窓と床(L)と姿見(\)の間に    L■\   こんな感じに、
大事なマスコットが落ちていた。もう3ヶ月以上、
何度も探したはずの場所なのに、何もなかったかのように、くつろぎきった
感じでそこにいた。
ちょっと、いや、かなり嬉しかった(*´∀`)明日、お礼参りにいってこようと思う。

86 :本当にあった怖い名無し:2006/07/07(金) 00:36:21 ID:9qSvXjah0
なんだか無性に子供の頃に住んでいたトコの神社に行きたい
とうとう朝早起きしてお参りに行く夢を見た
車で20分くらいのとこなのに、ここ半年程行ってないなぁ
この週末に早起きして明神様お参りに行くかな
お気に入りにお寺にも行かねば(´・ω・`)

87 :本当にあった怖い名無し:2006/07/07(金) 21:20:27 ID:+9tz6Key0
>>85-86
お二人とも良いお参りが出来そうですね。
明日は場所によっては雨の予報がでていますが
神社参拝時の雨は歓迎の意味もあるようです。
水神竜神が喜んでいるのかもしれませんよね〜。
お気をつけて行ってらっしゃいまし! ノシ

88 :本当にあった怖い名無し:2006/07/07(金) 21:42:50 ID:M+vm+BWV0
 >>87
 箱根に旅行に行った時、大雨だったり小雨だったり大変でした。
箱根神社にも行ったのですが……歓迎されてたのかな?

89 :本当にあった怖い名無し:2006/07/07(金) 21:46:43 ID:AkkFOus30
箱根神社に行ってみて、気分はどうだった?
嫌な感じがしなかったならまあ歓迎されていたのでは。

90 :85:2006/07/07(金) 21:51:03 ID:hYogcgG80
ありがとうございます。今日、お礼参りに行ってきました。
鳥居には笹が飾られ、それほど暑くもなく、いいお参り日和でした(*´∀`)
略祓を唱えると、すずろやかな風がそよそよとそよぎ、
マッタリできました。

天照大神様がご祭神なので、お礼参りだけでなく、日本の
安寧も祈ってきました。
日本が、いつまでも日ノ本でありますように、と。



91 :本当にあった怖い名無し:2006/07/07(金) 22:15:05 ID:AkkFOus30
探し物は見つかり、お礼参りも無事にできて
良かったね。私も日曜は神社に行こうと思った。
そこはちょっとした森林浴の名所だそうで、雨に濡れた
神社の森は素敵だろうと期待している。

92 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 08:36:14 ID:9IFUzz5+0
>>88
芦ノ湖の主が九頭龍さんだから歓迎されてたんじゃないかなぁ?
浄化の雨で体についた厄を洗い流せたかもよ〜ん。箱根神社内に九頭龍神社もあるしね。
箱根園の奥にある本宮には毎月13日に船でお参りできるらしいけど
恋愛成就をお願いする女性ばかりだそうで正直行きにくいんだよねぇ…。
原チャリを箱根園に置いて陸から突撃してみようと思っているんですが行ったことある人いますか?

93 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 09:52:34 ID:IOOMWPD20
下がりすぎage

94 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 19:57:47 ID:UAYosLD/0
初カキコです
ここロムってたらおみくじ引きたくなって
家の近くの神社に行ってきました。(氏神様です)
夏祭りや秋祭りには地車も出る結構古い神社なんです。
受付みたいな処に初穂料とあったんで100円入れておみくじは何処かと探したら
横におみくじが入ってるような箱(くじ引きの箱のような感じ)があって
手を入れて1枚とったら明らかに使いまわしているみたいでした
元は20数センチぐらいの短冊を小さな長方形に折りたたんでるのが
本当なんだろうけど
横の呼び出しベル押して神社の人に聞いて確認したんですが箱の中の
がやはりおみくじだそうで・・・こんなのありですか?


95 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 20:22:28 ID:46i190pQ0
最近不思議な夢を見た。その夢は、自分が暗い祠の中にいて炎に包まれた
真っ黒い不動明王と名乗られる仏様に話しかけられるというものだった。
仏様に見つめられた瞬間だけ、言葉に言い表しにくいんだけど全体の感覚がリアルになった。
その後場面が変わり、赤と青の二体の仏様と話をしている所で目が覚めた。

その時は神社とかの知識とかも無かったので、後日、不動明王の事を調べてびっくり。
又偶然よく利用している駅の近くに不動寺がある事を知り、それ以来お参りして
います。又お参りしてから不思議な事が起こる様になりました。



96 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 20:41:36 ID:9IFUzz5+0
>>94
おみくじって普通は引いたら持ち帰るか神社の所定の場所に結んでくるかだよね?
薄い紙製だし、それらを使い回すってのは無理じゃないかなぁ?
DQNが大吉を引きたくて出るまで勝手に引きまくり(お金は1回分しか払わなくて)
大吉以外は箱の中に戻しちゃったんじゃないのかなぁ。
授与所に人がいない場合は見張っている人もいないし
その時は神社の人も気がつかなかったんじゃないかと思いたい。
神社仏閣版なら本職の神職さんとかもいるみたいだから
そちらで聞いたほうが実情は解かるかもね。
私は神社巡りが趣味だけど、どんな小さな寺社でも
おみくじが使い回しだったとこは今のトコロは見たことないです。

97 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 21:07:33 ID:YlYau2H+0
>>92
湖尻に車を置いて、山道を上がって行きました。道無き道なので、コンパスがいるかも。
途中、フェンスを越えたり、杉林を抜けたりして三十分くらい歩きます。
知り合いの霊能者?占い師?の人に連れてってもらいました。険しい道だけどこっちの方が近いって。
祝詞をあげられる人だったので、社の掃除をして祝詞をあげて、湖にタマゴとお酒を撒いて帰りました。
ずっと、どこからか、ドーンドーンと太鼓のような音がしていて不思議なひと時でした。
13日のお参りにも船で行ったことがあるけど、
芸能人も何人かいたよ。事務所の人も一緒で、人気祈願というカンジ。
あとは、商売繁盛祈願の社長さんやらで、みんな、ギラギラ欲望が渦巻くという雰囲気で、
個人的にひっそりと行く方がずっといいです。

98 :94:2006/07/08(土) 21:11:29 ID:UAYosLD/0
>>96
私も初めての事なので・・・
ただ、手を入れるところは厚みのある柔らかなビニールで(透明)他のおみくじも
見えたんですが全部、同じようでした
短冊を2.5p×6pに折りたたんでいるのが元々のようです(オリ癖有)
結んだあとの様なものはなかったんですが明らかに、一度開いて適当にたたんだ
感じですこし破れてたりしてます。
神社の方には、おみくじはこの箱の中のですよねって確認したから間違いないと
思います。
ちなみに私の引いたのは大吉でしたけどチョット複雑です。
機会があれば聞いて見ます
ありがとう!!




99 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 21:14:24 ID:YlYau2H+0
言い忘れたけど、13日のお祭りのときにしか、宮司さんが祠を開けてくれないので、
祠は鍵がかかってて、閉じられてます。それでもかまわなければ・・・・。

100 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 21:37:59 ID:GWVikdvf0
単に引いたおみくじが、機械の故障とかで上手くたためて無かったとか…

101 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 21:49:13 ID:toRk6AsK0
>>95
呼ばれたのでしょうね。
不思議な事も聞いてみたいな。
自分のうちの近くにも不動尊があるので良く行ってます。
沿線上には大國魂神社も。
こちらは随分と行ってないので、すもも祭の時にでも行きたいなぁ。
でも仕事だ…。



102 :94:2006/07/08(土) 21:51:59 ID:UAYosLD/0
>>100
神社には機械とか筒をカシャカシャ振って出た番号で戴くおみくじは
ありませんよ
社務所のところで初穂料(100円)と賽銭箱を小さくしたような箱にお金を
入れて反対側においてある箱の中から取るんです
すこうし間をあけてま又、引いてみます。
今度は、神社の方がいらっしゃる時にね


103 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 21:56:03 ID:21QMWNES0
 >>89
 そうですね〜特にイヤな感じもせず、木も空気も水気を含んで
キレイな空気の場所だなぁと思いました。 じゃぁ…大丈夫だったんですね。
 >>92
 たしかに厄落としには良かったかも。一人旅だったため行きたい所
アチコチ行ってきました……ピカソも遊覧船もケーブルカーも
登山列車も神社もポーラ美術館もどれもよかったですね〜 
東北に住んでいるもんでもう箱根に行くだけの余裕はあまり無いと思いますが
行ってみてよかったと思いましたよ〜

104 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 22:33:25 ID:46i190pQ0
>>101
いざ不動尊に行こうと決めた前日の夜に、不思議な動物に頭を撫でられ寝かしつけられる
夢を見ました。次の日その神社の狛犬だった事がわかりました。又お参りした時に、足
元から凄い強風が吹き上げてきました、更にその夜布団に入ったら、シャンシャンと不思議な音
が部屋の窓まで近付いてきて止まりまったり。今日は近所の神社をお参りしたら、お祈りをし
ている最中に話声が耳元で聞こえたり・・。

もともと滅多に夢を見るほうじゃないし、こういう経験がないのでとまどっています。後は神社にお参り
しているのは年配の方が多いので、畏まってしまいます。自分の進路に迷っていたし、夢の内容からも
仏様が励まして下さったのだと思います。今は迷いもなくなりました、101さんもお仕事頑張ってくださいね。

105 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 23:08:56 ID:TGR/xBX+0
自分も神様に呼ばれた?というかそういう経験があります。
自分は未熟児で病弱だったので、親が近くにあるお城の鎮守になってる
お稲荷様に願をかけたそうです。おかげで幼稚園に入る頃には人よりも大きく
育っていました。
お礼に毎年何回かは油揚げや白いサラシ(狛犬代わりのキツネさんに被せる)
を持ってお参りに行っていたのですが、小学校2〜3年の頃正月の初夢に
大きなキツネが出てきました。夢の中で自分は走るキツネの背中にしがみ付いて
手を噛まれました。目が覚めてその事を親に話したところ、親が忙しかったせいで
しばらくお参りに行っていなかったとの事。初詣もかねてあわてて家族でお参りに行きました。
呼ばれたというよりは、怠けていたお叱りを受けたのかなあと思っています。
ちなみに満15歳になったとき、お供え物を沢山お供えして願解きをしました。



106 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 23:45:49 ID:itqqI95h0
>>105いい話だ〜。
お稲荷さんに願をかける親心、15歳までお参りを続けた
こと・・・願解きをした今もなおそのお稲荷さんには
感謝が絶えないだろうね。

かく言う私は京都は修学院の鷺森神社に参拝。明日行こうと
思っていたのだが時間ができたので今日行ってきた。
曼珠院に至る細い参道は緑深く、森林浴の名所といわれるのにも
納得した・・・と言いたい所だが犬の散歩をしている人が多くて
あまり落ち着けなかった。なおその参道は橋の袂左側に
緩やかな石段があり、それを登れば3つほど祠がある。
帰り際におみくじを引いたら大吉、しかも書いてある内容が
まんま自分の近況だったので驚いた。

107 :本当にあった怖い名無し:2006/07/09(日) 19:02:08 ID:zH+ijlfU0
友達と会ったとき、細かいけれど困ったことが次々と起こると聞いて、数珠持って見てみたらいっぱいナニカを
背負ってるようでした(ちょっと霊感持ちなので)。
離そうと思ってものらりくらりと逃げて離れてくれない、何だか正体のよくわからないシロモノでした。
本厄ということもあって、それなら近くの神社に行ってお祓いしてもらおう、ということになり、店を出て歩き
始めたのですが、神社の近くの木立に来たとき、なぜか花のように甘いような粉っぽいようなにおいがしてきて、
花なんか咲いてないのにおかしいな、と思いつつ、木の下がすごく気持ちよかったのでそのまま歩いていきました。
社務所に入ると、木の下で感じたのと同じにおいがしたのでさすがに不思議に思って友達に聞くと、
「何もにおわないよ? 鼻はいい方だけど」
との答え。
「霊感のある人しか感じないにおいなんじゃない?」
そう言われましても……

お祓いの場ではにおいはしませんでした。
しかし、祝詞が始まると、厳粛だけどとても優しい気配が満ちてきて、鈴を振られたときはなぜかすごく感動
しました。
終わってみると、友達の雰囲気が明らかに変わっていて、背負っていたものも、どこへ行ったのか全くわからない
ほどにきれいになっていました。
私も背中の辺りがとても満たされていて、二人してあの神社のファンになりました(笑)

主祭神には女性的なものを感じていたのですが、お祓いを受けた後初めて祭神を確かめると、タカミムスビノミコト。
そういえば胎内くぐりとかする神社でした。

神様の慈悲を感じたのは初めてだったので(お祓い受けたのも初めてでした)、とても感動しました。
またお参りに行きたいと思います。

108 :本当にあった怖い名無し:2006/07/09(日) 20:16:03 ID:R04AhCue0
>>97
カメレススマソ。貴重な情報をありがとうございます!
MapFanで調べてみると小さな道が書かれているので行けるのではと思っていたのですが
山道ですか、夏は草が生茂っていそうですし結構大変そうです。
道なき道ということなら一人は止めたほうがほうがいいみたいですね。
突撃するとしたら草が枯れて多少見晴らしが良くなった時期の方が良さそうだな。
でも、13日のお船でのお参りは何となく気が進まないんですよ。
>>97さんの仰るとおり、欲望をギラつかせて血眼になっている人はチョトニガテなんです。
私は芦ノ湖の龍神さんに静かに挨拶したいだけなんですけどね…。

109 :本当にあった怖い名無し:2006/07/09(日) 20:35:09 ID:fz1/6kI2O
願掛けというのはお稲荷さんじゃなくても良いのでしょうか?
やはり、相当な覚悟を持って行わないと駄目でしょうか?

110 :本当にあった怖い名無し:2006/07/09(日) 21:26:16 ID:R04AhCue0
>>109
>>105さんの場合はたまたまお稲荷さんへ願掛けしただけだと思うけど。
自分の好きな(相性の良い)神社ならどこでもいいと思います。
お礼参りにすぐ行けるような近場の神社のほうが楽ではありますね。
相当な覚悟とは何に対して何を危惧してなのか分かりませんが、
神様への礼儀をキチンと通せば問題ないと思われます。
しかし私も正式な願掛けがどういうものかは分かりませんので
神職さんに直接聞いてみたほうがいいかもしれませんね。

111 :本当にあった怖い名無し:2006/07/10(月) 00:17:06 ID:N6ddOaMC0
>>67 亀でごめんよ〜
>天御柱命・国御柱命です。神社分かっちゃいますか。
分かる分からないは別として(笑)、「すごい風に背中を押された」
ってのが辻褄が合いますね。どうぞご縁を大切になさって下さいな。

112 :本当にあった怖い名無し:2006/07/10(月) 01:29:45 ID:nbctRX0w0
近所のお社の側を心の中で挨拶をしながら通ると
体の周りがポカポカする。
神様の存在ってこういう感じなんでしょうか?

113 :本当にあった怖い名無し:2006/07/10(月) 02:04:25 ID:LTXzMPYmO
>>110
レスありがとうございます。願掛けというのは生きるか死ぬか、みたいな
時じゃないと駄目なのかな、覚悟を決めて・・・などと思い聞いてみました。
色々調べてみようと思います。それにしても、ココはまったりして良いスレですね。
みなさんのレスとても参考になります。

114 :40:2006/07/10(月) 18:24:38 ID:pBl3iit50
>>111
ありがとうございます、大事にします。

神社を探し当ててからは全く夢を見なくなりました。
あれだけしょっちゅう夢で急かされていたのに…だから合っているんだと思います。
ちなみに来月あたまに参拝する事になりました。帰ったらまたこちらに報告させてください。

115 :本当にあった怖い名無し:2006/07/10(月) 19:06:04 ID:RexQQiGN0
>>114
神社発見、おめでとうございました。
参拝レポート楽しみにしてます。

116 :本当にあった怖い名無し:2006/07/10(月) 19:08:15 ID:sq3NI1uD0
道中気をつけて行ってらっしゃい。
神様もきっと迎えてくれるよ。

117 :本当にあった怖い名無し:2006/07/10(月) 19:14:04 ID:PBM2oADs0
ここを読んでいて、自分にはきっと此花咲くや姫が縁ありそうと思っていた。
今日久しぶりに氏神様に挨拶に言ったら、元々そこは咲くや姫をまつってる神社だったよ 
今までに気づかずにスミマセン。

でも、今日お参りしたら、夏のお払いの茅のわっかがありました。
もちろん八の字に回って参りましたよ。
もしかしたら氏神様が呼んでいたのかもしれない。

この夏も無事に過ごせそうです。有りがたや。

118 :本当にあった怖い名無し:2006/07/11(火) 22:32:21 ID:fRcOnn3C0
>>114
夢で呼ばれるって本当にあるんですね〜、スゴイなぁ。
神社の目星が付いたとたん夢に見なくなったのもスゴイ!
こんだけ強烈にアピールしてくるのも珍しいけど、良いお参りが出来そうですね。
>>40さんの参拝報告をワクテカしてお待ちしております。

119 :本当にあった怖い名無し:2006/07/12(水) 21:31:37 ID:4Tzuc5O20
下がり過ぎなので上げさせていただく。
以前「上賀茂神社片隅のずらずら並んだ赤い鳥居を
くぐった先は怖い」と書いたのだが、下鴨神社にも
ちょっと怖い場所があった。

糾の森に神宮寺の池を埋めた跡があり、それを示す看板が立っている。
池の跡地はそこだけ土の色が違い、それらしき石組みも残っていて
なるほど・・・と思いながらほとり(水がないので厳密には不適切だが)に
近寄ってみた。
突然軽いめまいと吐き気のようなものを感じ、最初こそ
気のせいだと思っていたもののだんだんひどくなってきたので
恐ろしくなり池跡地から離れた。すると嘘のように気分はよくなった。
もしかすると私は不動明王だけでなく竜神さん(説明によると昔神宮寺の
池に祭られていたらしい)とも相性が悪いのかも知れない・・・。

120 :119:2006/07/12(水) 21:32:51 ID:4Tzuc5O20
上げ忘れた。すまん。

121 :本当にあった怖い名無し:2006/07/13(木) 01:55:22 ID:fvOZayFe0
>>119
深川不動には行けないね。お不動さんと竜神様とお稲荷さんがいるから。

関係ないけど、この前深川不動行ったら竜神様の所に卵供えてあった。
なんか可愛らしかった。けど、龍ってイメージとして卵から産まれそうなんだけど、
供えてあるのは「お食べ下さい」って意味なのかな?
なんで竜神には卵供えるんだろう?

122 :本当にあった怖い名無し:2006/07/13(木) 05:55:49 ID:mER0bwxP0
>>119
もしかして稲荷さんとは相性いいですか?
>>121
蛇信仰から卵がすき、っていうのもあるし、また
卵は「魂子」っていわれるみたいで、竜神さんは魂の深い部分、それは
人類の祖先とナンタラカンタラっていわれてるみたいです。

123 :119:2006/07/13(木) 23:16:49 ID:CQi66di/O
はい、お稲荷さんとは相性良いよ。もしかしてお稲荷さん
とは相性良くて不動明王とは良くない、と言うパターンって
珍しい?しかし、寺社境内の祠やお堂の神仏とは
相性が良いのに、本尊と相性が悪いと行きづらいよね。
(逆ならその祠やお堂に近寄らなければ良いけど・・・)

124 :本当にあった怖い名無し:2006/07/14(金) 13:04:55 ID:Y5IYJRa8O
稲荷様と龍神様は相性良くないとは家系にまつわるオカルトであったね。不動明王と稲荷様はどうなんだろうね

125 :本当にあった怖い名無し:2006/07/14(金) 20:53:33 ID:C+/0Yl1f0
自分は>119さんではないけど、なんだか不思議だな〜と思っていたことが
話に出てきているので、横から失礼します。

今年春に初めて深川不動尊に行った時の話です。
お線香でいぶされているかのようなすごい圧迫感、吐き気、眩暈がしました。
寺社で気分が悪くなり、早くここから出たい!とまで思ったのはここが
初めてでした。御参りする前の体調はとても良かったです。
ちなみに霊感とかは全くないです。

苗字に「田」がつき、住んでいる場所にも「田」がついてます。
そんな土地柄のせいか、近くのお宅でお稲荷様を祀っている所が大多数。
お稲荷様に行くと気分もよくて、相性もいいと思っています。

お稲荷様とは相性がよく、でもお不動様に入ると苦しかったという
例があるということで。

126 :本当にあった怖い名無し:2006/07/15(土) 18:48:52 ID:jo+5hES2O
お地蔵様って中に人の肉片をいれるんだね

127 :本当にあった怖い名無し:2006/07/15(土) 23:24:14 ID:YdIDV1QxO
>>126
kwsk

128 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 08:55:56 ID:UP7Mem/OO
何か赤い鳥居が連なってる所ってくぐるの怖い。
何となく。

129 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 09:17:53 ID:4xX96JUS0
昨日と今日の早朝に氏神さんにお参りしてきますた。朝の神社はいいですね〜。
挨拶と今週もガンバリますって宣言してきますた!
私の場合、犬散歩の途中に神社があるのでワンコは境内の外で待ってもらってます。
以前、氏神さんの狛犬に向かって吠えた事があって「ひょっとしてナニか見えているのか?」
「ウチのワンコは霊能犬?」とか妄想していたのですが、その後、0能犬と判明。
単に夜暗いときに得体の知れないものを見つけた時は一応吠えて反応見ているだけみたいです。
切り株とか落ちていたスーパーの袋にも同じ反応を示していますた…。
チョト残念。

130 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 12:44:30 ID:aG23FpaT0
>>128
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
神秘的でいいじゃん

131 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 19:04:34 ID:WUd8foQDO
夏休み中にめぼしい神社仏閣を回ろうと思ってるんですが、一時期に何カ所も回るのってよくないですか?
高校の時の先生が休暇中遠出して幾つも参拝してたらよくないこと続きで挙げ句足骨折して、一度に沢山回るとよくないと言うようなことを仰ってたので…
でも九州在住の貧乏学生なので一度本州まで出たら旅費も時間もったいないんですよね
実際どうなんでしょうか

132 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 19:59:33 ID:+tmEStNC0
七福神めぐりとか六阿弥陀とか三十三観音とか、
ある程度連続して参拝するようになってる神社仏閣もあるよ。
地元や九州の神社とか調べて探してみ。

133 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 21:31:05 ID:byfXf7om0
>>128
もしかしてお稲荷さんと相性悪いのかな?

今日は祇園祭の山鉾巡行・神輿渡御を見てきたのだが、
帰りの電車に乗った辺りから何が悲しいわけでもなく
涙がボロボロ出て困った。自宅に着いたらしばらく
声を上げて泣いて、ひとしきり泣いたら落ち着いたのだが・・・
今ではかなりすがすがしい気分になっている。
皆にはこういう経験した人、いないかな?

134 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 23:34:23 ID:vKCr8Al40
>>131
きっと先生は骨折で済んで良かったんだよ?!(・∀・)
身に降りかかった悪く思える出来事を神様のせいにするかどうか、
それは本人次第と思われ。
訪れる神社一つ一つ心を込めてお参りすれば問題ないよ。


135 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 00:01:48 ID:TVUHGrHQ0
>131
そんなことを言っていたら、京都の観光バスやタクシーは廃業ですよ。
大丈夫です。
安心してお参りしてください。

136 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 01:06:42 ID:+rmLL7/tO
>>131です
問題ないんですね!心置きなく巡ってこようと思います
ありがとうございました!

137 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 09:44:05 ID:6alFbCXe0
今まで神棚の水も毎日変えて
最低1日と15日には神社にお参りさせて頂いていたのですが
ここ1〜2ヶ月ヤル気が起きません。
するにはするのですが『あ〜ぁ、面倒だなぁ』とか
心の隅で思っていたりします。
こんな時こそ切り替える為にきちんとお参りするべきって事
わかってるんだけどなぁ‥。
どうしちゃったんだろ、自分。

138 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 10:26:56 ID:ukIlq6qn0
>>137
無理しないで、行ける時におまいりに行って
その気持ちを神様にぶちまけてみたら?
聞いてくださるかもしれないよ。

139 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 13:50:42 ID:mGgchEeW0
記憶には無いが、俺が4歳の時、伏見稲荷に家族で行った時、誰もいない所に向かって、
「これ食べる???」と言いながらおやつを持って手を差し出していたらしい。
家族はもちろん、周りの人も巻き込んで大騒動になったそうです。

140 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 16:57:41 ID:6D0s2gi/0
子供は見えます

141 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 17:15:29 ID:NPnpUAYN0
近所の諏訪神社の屋根に鳥のオブジェがくっついてますが
これは全国でもそうなの?
諏訪神社と鳥は何か関係があるのですか?


142 :137:2006/07/18(火) 17:41:12 ID:6alFbCXe0
>>138さん
ありがとう(涙)

こんな気持ちを神様に聞いて頂くなんて思いもしませんでした。
早速、明日にでもお参りして、失礼の無い程度に
ぶちまけて来たいと思いますw

本当ありがとー。

143 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 19:39:05 ID:hyoUOYQD0
>>141
鳳凰?

144 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 20:46:39 ID:PwChUEXQ0
八咫烏?

145 :141:2006/07/18(火) 21:32:00 ID:fHYc3oRg0
>>143>>144
小鳥っぽい。
ハトみたいなのが二匹、屋根のふちにくっついてる。



146 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 21:42:13 ID:wJ6iegKZO
鶴じゃね?
http://www2.harimaya.com/sengoku/html/kazi_mon.html

147 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 21:51:19 ID:Kgf8kqw50
自分の産土神ってどうやって調べるんですか?
自分の生まれた場所?住んでる場所?
どなたか詳しい方教えて下さい。
氏神様とは違うんですよね?

148 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 22:50:35 ID:E2keezKI0
>>147
基本的に生まれた場所と、現在住んでいる場所に近い神社で良いのでは?

両親が生まれた場所も含めて、有料で探してくれる所もあるらしいが怪しい。
神社のHPをググるか、郷土史調べとか近所を歩いたら新たな発見があるよ。

149 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 23:04:53 ID:5P/CC2jK0
>>147
これかな?
http://www.transpace.jp/shindo/ubusuna-ujigami.html

>>146
ありがとう、鶴は諏訪神社の神使(こうのと、って読むんだね)なのね。
屋根にいた小鳥は単なる平和の象徴的な飾りだったのかな・・・

150 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 23:09:24 ID:Ks9r0JCV0
>148
>147じゃないんだけど、産土神で検索したらやっぱり>148みたいに書いてあった。

ところで母親が里帰り出産→子供時代前半は他県→その後両親の実家と同じ県内
(→進学・就職で今はまた他県)という場合は、どこを根拠にしたらいいんだろうか?
出身地って言われるといつも困るんだよね…
どっちかというと、両親の実家の県のほうの思い入れが強いんだけど
子供の頃慣れ親しんだ近所の神社も愛着があるし…

七五三とか行った神社をソレと思えばいいのかな。

151 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 23:50:35 ID:JzdmVO1GO
その場合、今までに自分が暮らした土地の神社のうち、
一番自分に合う神社が産土神と思うと良いんじゃないのかな。
どうしても一つに決めがたいならば、複数の神社を産土さんと
見ても良い、そんな気がする。心の故郷は複数あっても
良いと思うから。

かく言う私も生まれてから小学校に上がるまでだけでも
両親が暮らしていたアパート→母の実家→離れたところに建てた
新しい家と住みかを変えていて(同じ県内だがほぼ東端と西端を
行き来している)、出身地は微妙。

152 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 01:01:59 ID:cfWePhPc0
>149
「鳥居」という漢字を見てみようw

東南アジアの方では、鳥居の様な物に鳥のオブジェを付けた物が
豊作祈願か何かに使われてて、鳥居の起源とか言う話も聞いた事があるな。

153 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 09:38:56 ID:NqK8El7x0
>>152
興味深い話、ありがとう。
ただ、小鳥乗ってるのは鳥居ではなく本殿の屋根なんだがね(^-^;)
近所に諏訪神社あったら、暇な時にでも見てみておくれ。

154 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 17:03:30 ID:61V7to7/0
仕事中にこのスレ読んだら何故か頭痛がする。。
怒られてるんだろうか。

スレ違いだったらスマン

155 :本当にあった怖い名無し:2006/07/20(木) 02:55:28 ID:OmnO2h9g0
今回の出雲、丹後、諏訪の大雨って(他も大変だけど)
って出雲から追い出された神様に関係してるのかな?

天理教の施設が流されたり色々想像妄想できる天災に見える。
(天理教は別に嫌いじゃないけど、有名な寺社の近くでなぜかよく見かける。
いっぱいあるからかな?)

156 :本当にあった怖い名無し:2006/07/20(木) 15:57:28 ID:OpFb1LYJ0
今住んでいる所の近くに鳥居があるんだけど、道をまたぐ形で建っていて、多分その奥に社があるんだけど、なぜか参詣する気にならない。嫌な感じ。相性悪いのかな?
今まで、神社でそういうことがなかったから、なんでこんなに行く気にならないのか不思議。

でも氏神さんには参ろうと思ってます。もうすぐ誕生日で本厄があけるから、その時に行こうと思ってたんだけど
なんか最近妙に気がかりなので、明日にでも行って来ようかな。

157 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 11:18:00 ID:8YrJ5RYo0
>>155
天理教の施設が流される云々はともかく、「浄化」の雨ではないかと思っているが。
個人的にはね。

(というと被害に遭われた人はどうなる・・・と言われそうだが・・)

158 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 02:35:07 ID:oAjEwq6aO
>>130
神秘的で見てる分には良いけど近寄りがたい。異空間って感じがする。
赤ってゆーのもだめだ…

>>133
お稲荷さんと相性悪いのかなー?
でも狛狐(?)は昔から好きだな。
因みに自分的に癒される神社は弁天様まつってあるっぽいんだけど
因果関係あるのだろうか…はて。

159 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 02:56:49 ID:H8UdTxds0
>>157 中央構造線と糸魚川静岡構造線のクロスしてる
「諏訪」が関わってるから強烈ですね。

160 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 11:59:49 ID:ZzLR1mcI0
>>159
>中央構造線と糸魚川静岡構造線のクロスしてる
↑コレって何ですか?クロスしているとマズイの?
出来れば詳しく教えてくださいまし。

161 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 14:29:37 ID:DPngyrys0
>>160
どちらも活断層の名称。
クロスしてるとおっかない。

162 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 18:29:50 ID:b7TOIqAF0
>158
そもそも鳥居ってのは「ここから先は神様の場所」っていうのを
目で見える形にした物だから、空気が違うのは当然だとも思える。

163 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 04:19:05 ID:45fNEK5p0
俺神社嫌いだし行かないし

ここ寺の話はぜんぜんでないから

次スレは神社にまつわるオカルト話にしてくれんかの

164 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 04:21:15 ID:KS+clQ5i0
自らが寺の話を提供すればいいものの。

165 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 09:36:04 ID:hd3gJnXt0
寺ってたそれほど神秘性感じないもんな・・・

>>159
諏訪っどう強烈なんですか?

166 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 16:08:45 ID:KH7a86jm0
>>163
神社と寺は切り離せない。伊勢や三輪ですら以前は習合していた。
逆に、寺の中に鳥居があったりするのもよくあること。


167 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 20:03:43 ID:I4xht+ZN0
たいしたことではないかもしれないんだけど、
自転車でちょっと遠出した帰りに道を間違えて
地元ではちょっと大きい神社に出たので
ついでとばかりにお参り。
中に入ったら銀杏の男木と女木が並んで生えてて
間を繋ぐようにしめ縄がはってあったので、
なんかいい縁あるといいなぁとか考えながらしめ縄の下ををくぐって参拝。
その後習性wでおみくじを引きに行ったらパワーストーンおみくじってのがあったので引いてみたら、
石はローズクォーツでおみくじは大吉だった。
いいことあるといいなぁ。

168 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 20:18:46 ID:mAZsKjuA0
お寺と言えば、うちの実家の近所の寺には、万神堂とか言うのが建ってた。
何でも日替わりで神様がやってきて、色々な神様を拝む事ができる優れ物らしい。
……まぁ、拝んでる人はいなかったけどね。

あと、古すぎて何を祀ってるのか不明な石でできた30センチくらいの小さなお堂とか、
日蓮宗なのに弘法大師の石像とか、昭和初期にチョンが住んでたという
裏の軒下を利用して壁で囲った掘っ建て小屋とか。

169 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 21:52:48 ID:9RqLnS6h0
>>166
 それは明治時代〜にあった神社と寺院をいっしょくたにする
酷い法令があったからだよな? あん時は寺でさえ神札奉るように
指示があったり……その時のゴタゴタで寺の中に神社があったり
潰された寺の一部を神社で管理してたり……今に至る。だから
「なんでこんな所にこれが?」と思うモノ(違う宗派のモノとか)が
あるのは、そーゆう事があったからだったよな。 

 切り離せないのでは無くて、無理していっしょにさせられたというのが
正しいのだと思う。 キリスト教によって「悪魔」にされてしまった古い宗教
(ドルイドとか)の神様の事とかもあるし、その時々の時勢の政治・戦争に
宗教やまぁそーゆう施設は左右されてきたんだよな。 

170 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 23:05:22 ID:KH7a86jm0
>>169
悪いがいっしょくたにさせられた、って話は聞いたことないな。
よかったら明治政府に寺で神社を祭らされたって具体例を挙げてみてほしいところ。
「もともと一緒だったのに神仏分離令で無理やり分けられて寺のほうは衰退してしまった」
っていう半分グチ?のような話はあちこちで聞いているが。

>その時々の時勢の政治・戦争に 宗教やまぁそーゆう施設は左右されてきたんだよな。
コレに関しては激しく同意。


171 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 00:27:06 ID:nTs49IHz0
 >>170
 あれ???折れの聞いてたのはごく一部の寺の話なんだかねぇ……
明治かはちとわからんが近代の事だけど、戦時中に国の思想が
国家神道に傾いていった時、寺で神札を奉れとか指示が出たりして
それに反対した宗教関係者がその当時の警察(みたいなの・軍かな)に
しょっぴかれたりしたってハナシ。 只この宗教関係者っていうのも
どちらかと言うとその当時の国全体の思想とは別の考えを持ってた人たち
だったから(危険思想と見られたんだろう)そうなったんだったかなぁ。 
あの当時は知識人(諸外国の実力を知ってる人)がいろいろ声を上げてた
らしいが、投獄されてたり迫害されたりしたそうだし。

 明治政府ってのはコッチの描き間違いだと思う。すまん。
だが近代に起きた戦争でこーゆう事があったという話は聞いてた。
もしかしたら関西・関東とかで寺事情が違うのかねぇ……折れのトコは東北。
その時々の時勢で政治の風向きが変ると靡く方向を変えまくってた宗門もある
みたいだし、中央(政治に近い場所)にある寺院は影響を受けやすかったんだろうな。

 全然オカルトじゃねーな 
 

172 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 00:30:36 ID:vu+Bulsb0
>>163
お寺ってなんか心がザワザワしない?神社は無音で頭の中が真っ白になる。
自分がおかしいのかわかんないけど、お寺ってにぎやかすぎない?


173 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 00:36:46 ID:ceBhen530
>>168
毎日決められた日毎に神様が守護している話を思い出した。
浮気した男が妻の怨霊に悩まされて、神様に助けを求めるが
貴船明神だけは縁結びの神様なので男の守護を断ったとか。

174 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 00:38:20 ID:FpP/pLDi0
お寺はにぎやかだねぇ、
明るい雰囲気のお寺さんって多いから好きだけどね、なんかあけっぴろげでイイ
仏さんだからなのかな?
神さんのおわすところは静かだね、おちつく


175 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 00:39:06 ID:nTs49IHz0
 >>172
 寺は人(亡くなった人) 神社は神(まぁ亡くなった人でもあるが) がいる所だよ。
役割とその在り方が違うと思う。 折れ多少直感とか有るからわかるけど
神社は時々とんでもないモノがいる時があるし…… 寺と神社は違うものだと思うんだがな。

176 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 01:11:02 ID:vu+Bulsb0
神社に参拝に行くといつも願い事ができない・・・頭真っ白で何も考えられなく
なっちゃう。何故だろう? お寺はへいきなんだよね 自分の欲とゆうかあれこれ
お願いしてしまう、不思議なんだけどね。 それと夜の神社って近くを通るだけで
吸い込まれそうになる。今までバカにされそうで誰にもいえなかったけど、
やっぱ自分おかしい?

177 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 01:34:58 ID:FpP/pLDi0
>>176
わかるわかる
神社は手を合わせた瞬間無心になってしまう、直前までいろいろ考えてても
あとで、あー願い事お願いするのわすれたーって思う
寺はこれもあれもよろしくーっていろいろお願いしてるw
夜の神社は目が吸い込まれます、というじーっとみてしまう
夜の寺に興味がないからか、寺は見ない



178 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 01:45:29 ID:H5ytkFR80
>>171
レスさんくす。
>もしかしたら関西・関東とかで寺事情が違うのかねぇ……
そうかも知れないね、貴重な情報ありがとう。ちなみにこちらは関西。
例えば、奈良時代頃から今もなお地元の住民に恐れられている場所があって
そこを昔から神式で祀っているお寺があったりもするもんで。

なかなか機会がないけれど東北の神社仏閣も一度は巡ってみたいなぁ。
…っと、全然オカルトではないスレ違いスマソ。

179 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 02:02:02 ID:vu+Bulsb0
>>175
>神社は時々とんでもないモノがいる時があるし

何がいるの?教えて。

>>177
よかった・・・同じ感覚の人がいてくれて、なんかうれしす。


180 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 02:48:08 ID:cSNMxrCH0
>神社では頭真っ白

ノシ
ご挨拶するのが精一杯

181 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 03:08:41 ID:cWs+leMxO
>>179
私は、祭神が居なくなり空になった社殿を見たことがある。
別段嫌な感じはしなかったが、神社独特のすがすがしい気も
なくなっている。そうなった所には、階級の低い霊
(必ずしも悪霊ではなかろうが、神様とは言えない存在)が
住み着きやすい、そんな気がする。

182 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 08:53:33 ID:4kV8Tawt0
どこに書き込もうか迷っていたんですが、ここに書き込みさせて頂きます。

先日出かけた帰りに、行きも帰りもよく通りかかる神社の前を通ったんです。
その神社は敷地内に遊具(ブランコやシーソーなど)があるんですが子供が遊んでいたりお参りに来る人を見かけたことはありません。
今日も誰もいないみたいだったので視線を外そうとしたら、何かいつもと違う物が見えたような気がしてもう一度見てみたら・・・シーソーに、土色の顔をした人?が座ってこっちの方を見ていました。

神社と余り関係なくてすいません。視力が良い訳でもないので見間違いかと思いましたが、今でもシーソーに座っていた人(?)の顔はしっかり覚えています。
長々と失礼しました。

183 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 08:59:31 ID:IKR4TCuP0
>>176>>177
とある神社の前を夜に通りかかったら
殆ど「呼ばれてる」レベルで気にかかったことがある

後日昼間に参拝したけど
その時はそんな感じでもなかった。

そこの神様より、夜中に番をしてる眷族の方と
相性がいいってことなのかな?

184 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 13:38:00 ID:EkE1eQ7J0
夜には神社行っちゃだめってこのスレで見てから
夕方以降は行かないことにしてたんだけど、
結構夜の神社好き多いね。


185 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 19:23:20 ID:Uw4jJ5vX0
>>161 カメレススマソ。
教えてくれてありがと。そうか〜活断層だったのね。
諏訪っていうと諏訪大社が4つもあって私的には守りが強い土地ってイメージだったんですが
あんだけ温泉出ているってことは火山活動が活発で当たり前ですよね。
地震や火山のパワーを神に見立てるのか、土地を沈めるための神社だったりするのかな?
諏訪は1度だけ行ったことあるけど独特な雰囲気をもった不思議な町だったなぁ〜。

186 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 19:47:27 ID:Uw4jJ5vX0
>>175
私もとんでもないモノがなんだか知りたいです〜。出来れば教えてください。

永久保貴一という人が描いた「F/I/A/R」というホラーマンガに
霊視すると恐ろしげな女の人がうじゃうじゃでてくる有名な神社があるって
載っていたのですが、そこがどこなのかヒジョーに気になっています。

187 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 21:11:16 ID:6aK+2W/wP
ttp://members.jcom.home.ne.jp/shimodoi/takehara/rev7/menu0015/p0295/p0295.html

今日、和賀神社に行って来ました。
いつも車ですくそばを通るものの、なかなか踏み入れられない雰囲気のせいか、行けずじまいだったのを思い切って入ってみました。

上記のWebサイトにもその雰囲気が書かれていますが、「重い」のです。
雨のせいか昼間でも薄暗く、あらゆる人を拒む、そんな感じがしました。
鳥居をくぐって、荒れ放題に荒れた境内までの道を歩いていくと、もともと観音開きの門があった跡までやって来ました。
そこから一歩足を踏み入れると、すこしぬかるんだ感じの地面に足がめり込みました。
その瞬間、私の心の中で、「来るな」という声が聞こえたような気がしました。
仕方が無いので、その場所で社に向かって一礼して引き返しました。
上記のサイトの方も同じ感じがしたらしく、私が立ち止まった所と同じ場所で引き返しています。

とにかく入り難い、そんな感じのしたお参りでした。

188 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 22:30:15 ID:Uq+YKKub0
 >>178
 関西なら………宗教のゴッタ煮になってる所だねぇ。
歴史もあるし争いも多かっただろうから、寺で神式してる所も
あるんだろうな。 逆に東北は古い宗教の形が残ってる場所が多いよ。
中央では新旧の宗教&様式の入れ替わりが激しかったのだろうけど……
例として出羽三山や恐山かな。出羽三山は古い熊野系修験道が残ってる所
だから、遠方からわざわざ修行に来てる人もいる(コレは前も書いたな)。
即神仏とかもあるし…出羽三山は分かる人には面白い場所かも。
地元だけど、特に折れ個人では変った体験は無いけどね… オカンが
月山はミイラが横たわった形をして気味が悪いとか言ってたりするが
(オカンも直感とかいい人) …………まぁ、なんかあるんだろうな。

189 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 22:53:02 ID:Uq+YKKub0
 >>175 だけど 特別怖いモノを見たとか…そんなのは無いよ。
(期待させてスマン)寺と神社の違いってのも、厳密に言うとまた
宗派によって違うから只の目安と思っておいてくれ(>>178みたいな寺もあるし)。

 神社の方が人間が対応しきれない存在を扱っている割合が多いって事だな。
寺は人間の法が通じる世界、神社は人間の法が通じにくいアチラ側の存在に
人間が歩調を合わせてる世界、かなぁ(あくまで個人的な考えだけどね)。
前に書いた事あったけど、出雲大社の中の一番奥、山に面した所にある
スサノオを奉った所が面白かった。小さいんだけどね…たぶんあの場所が
出雲大社の中でも何か有る場所だと思うよ。 折れの場合「変ったモノが
見える」とかじゃ無くて直感ぐらいしか無いから説明がしづらいんだけどね。

190 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 23:18:51 ID:Uq+YKKub0
 >>188>>189 の続き(グダグダとすまん)
 オカンはいろいろ見えたりする事があるようだけど、折れは
直感ぐらいしか無い。でもで神社とかに行くとフッと言葉が浮かんだり
妙な偶然が重なったり……………出雲大社の小さいスサノオを奉った所に
立って目を閉じて手を合わせて祈った時に「自分でも気づかない自分自身が
心底思ってる願望」がぶわっと心に浮かんで来たんだよな。まさか自分が
こんな事を思っていたなんて思いも寄らなかった願望だった。
心を丸裸にされたような、カミサマの前では何も隠せないってのが
その時よくわかった。  折れ自身あの当時いろいろと迷走してたんだが
そんな時に「自分自身の本当の気持ち」を気づかせてくれたのがあの場所だった。
他にも小さい偶然が重なったりして………… そんな所かな。

191 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 00:34:07 ID:yvaKItIDO
>>188
なるほど、私も似たような経験をしているので書かせて頂きたい。
以前「瀬織津姫と相性が良い」と書いた者だが、私は掃除が
かなり不得意だった。けれど瀬織津姫のお社を見付け、何度も
そこを訪れて対面しているうちに「このままではいけない」と
思うようになり、今では週に一度徹底的に掃除をするようになった。

・・・先週末の御手洗祭は大変楽しませて頂きました。感謝。

192 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 03:00:42 ID:xDn4R7HW0
>>186
最近は、超自然的なものは何かんでも人間の霊に還元しちゃう
傾向があってちょっとサミシス。
189さんの言うように、寺は人間が定めた法と論理の世界、
神社は人間の論理の先にあるものを扱っている感じ。
古くから土地に住む荒ぶるものを祀っていたり、人がどうすることも
できないものを封じていたりすることもある。
同じ漫画で言うなら、諸星大二郎とかの世界のようなイメージがあるなあ。
タイトルで言うと「天神様」とか。

193 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 13:40:43 ID:N9BQFIbQ0
このスレでご朱印集めてるのは自分くらいだろうか………

194 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 18:36:07 ID:XPghjPvA0
>>193 集めてるよ〜!
何年か前、満を持して伊勢に行ったら
あまりにもシンプルで驚いた。
瀧原宮の分を空けておいたので早くお参りしたい。

丹後半島は面白い神社が多いから個人的にはお薦め。


195 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 23:37:59 ID:3J4Sp0kOO
ガイシュツだったらスマソ。京都の大田神社に参拝したことある方います?
ある本でとても良い神社で、聖地だと書いてあったのだけど。

196 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 01:11:41 ID:9QVPztVCO
大田神社は杜若が見事。ぜひとも5月の、ゴールデンウィークから
中旬の頃に参拝すると良いね。

そうでなくとも私はあの神社が気に入っていて、上賀茂神社に
行くときは必ずまず大田神社に参拝している。京都の多くの
神社がそうであるようにここでもお手水は湧き水で、冷たくて
気持ちいいし神社自体も涼やかな雰囲気を漂わせていて良い。
本殿に祭られているのはアメノウズメさん、神話では読んでる
こっちが爽快なほど大胆な性格に書かれている女神だね。

197 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 01:19:54 ID:ef3geSUD0
>>195
私も2回ほど行ったことあるよ。
寺尾玲子さんシリーズのマンガを読んでw

最初の1回は、なんか圧力を感じて近づきにくかったなぁ。
でも結局参拝したけどw

で、次は普通に参拝できたなぁ。

最初の一回目、圧力を感じたのは何ででしょ?

198 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 01:22:05 ID:710MAerw0
>>193
集めてるよー。
真面目に参拝のお印としての要素と、ちょっとミーハーな収集欲を満たす
要素があって楽しいよね。御朱印。

>>194
伊勢神宮とその摂社末社は本当に「朱印ですが何か?」って感じだよね。w
印はそれでいいとして、墨書きがあまりにひどいとちょっと(´・ω・`)
やっぱりお社の名を背負ってしたためるんだから、少しは書の稽古をした方が
いいんじゃないかと思う…。

簡潔で清廉な美を旨とする神社と、法の曼陀羅絵巻を展開する寺院のそれぞれの
美意識が現れてておもしろい。
というか、こと朱印に関してはだいたいにおいて寺院が圧勝かな。
まあもともとがお寺の慣習だからね。

199 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 02:37:03 ID:vrxhhh3KO
>>196-197
ありがd。自分も寺尾玲子の漫画読みましたw それでいつか行ってみたいと。
やっぱり良い神社なんですね。あまりメジャーではないですよね。
圧力?どうしてでしょうね?

200 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 08:46:15 ID:hSz1zu5P0
>>196
情報d
かきつばたも天細女命も好きだから
いつか行ってみたいな・・・

201 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 23:08:36 ID:gPqPizfZ0
>>198
>寺院が圧勝
判る判るw坊様はみんな字が上手だし、構図が凝ってるよね。
ご朱印帳(神社用)と納経帳(寺院用)と分けてるよ。

神社は神職さんがいるところは上手いところもあるけど、民家が守ってるようなところは
本当に印しかもらえなくてちょっとガッカリするときがある。
墨と朱肉の匂いが好きなので…あの匂いを嗅ぐだけでもすーっとした気持ちになれる。
(子供の頃、習字は結構好きだったし)

202 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 16:28:14 ID:gayzj1S70
今日は近所の木花咲耶姫をまつる神社が
昼間からお堂の戸を閉め切っていたよ。
昨日も一昨日もちゃんと開いてたのに。
神様にも定休日とかあるの??

203 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 10:44:12 ID:gbWJppgsO
下がりすぎなので上げる。先週末はいくつかの神社を回り、最後に
平野神社に行ってきたが、遅く来すぎて(夕方の5時くらい)
楼門が閉まっていた。なので御神水を汲み、楼門の外のお稲荷さんと
猿田彦さんに手を合わせて帰ってきたのだがあそこのお稲荷さんは
少し薄暗いところにあり、確かに人によっては不気味に感じるかも
知れない。私はかえって居心地良かったけど・・・。

204 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 14:03:25 ID:zIBHJaQaO
小さい頃毎朝ジョギングしてて、途中に小さな祠が有ったからついでにお願い事してたんだけど
これって今考えたらお百度参り(?)の一つになるのかな?
因みに願い事は"懸賞で応募した海外旅行が当たりますように"で、
本当に当たりました。

205 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 18:58:09 ID:YIiiN3lN0
それは大事にせんとな。あとが怖いぞ〜〜

206 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 19:00:46 ID:fJu5l8I/0
ていうか何の神様なのかくらい調べてた方が…………

207 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 01:33:53 ID:ByShVHAh0
>>204
すごい霊験!!!
てか、一回拝んだだけでその御利益って、もしかしたらよからぬものかも…
それだったら困るし、調べてちゃんとお礼しといた方がいいよ。

208 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 11:20:20 ID:DMYuOIinO
>>207

『毎朝ジョギング』『お百度参り』
一回ではないだろ

209 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 03:09:59 ID:ogMTJ0U7O
>>204です。
やっぱり放置ってヤバいですかね?
小さい頃だから「ジョギング毎日頑張ったご褒美を神様がくれたんだ!ヤホーイ(・∀・)!」
と単純に喜んでいたよ…

>>206
神様の種類って関係するんですか?
このスレ見てて「そういえば昔…」と思って書き込みしてみたんですが
ちょっと怖くなってきたので調べてみます!

>>207
>>208さんが書いてる通り毎日願い事してました。
でも家の犬を散歩に連れて行くとその祠に近付くのを嫌がります。
本当によからぬものかも…(゚д゚;)

210 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 16:01:12 ID:/JdStHc90
素性のわからない人間に普通頼みごとなんかしないのと同じ。

211 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 16:46:31 ID:okJXP9DNO
>210
は?神様と人間一緒にすんな

212 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 17:01:22 ID:M2hJrgkP0
そういう時って何上げればいいの。
もしお稲荷さんなら 油揚げとかがいいのかな。

213 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 19:52:21 ID:ZNT3IbQG0
遅くなりましたが、あの時はありがとうございました。って
お酒でも添えればいいんじゃないの?
必要以上に怖がるのもどーかと思う。

214 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 23:44:52 ID:jmsTIk9AO
犬が怖がるからってよからぬ訳じゃないよ。
逆におわす証拠でもある。
神社は犬が禁止の所も多いし。

215 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 01:02:08 ID:Is05ofdr0
近所の神社(式内社)に飼い犬2匹と散歩に行ったら
鳥居の前で2匹とも腹ばいの大の字になって入るのを拒否した事がある。
怖がるというよりも「入らないでぇ〜」と懇願するような感じだった。

216 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 14:26:11 ID:Ga+Ca67k0
>>211
一緒だよアホ。

>>212
油揚げなんか獣に食い散らかされるだけで迷惑。迷信だし。

217 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 17:54:09 ID:DVnGm8VtO
迷信と書くような人間が何故このスレにいるのかがオカルトです。

218 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 19:55:03 ID:29CoAlS4O
確かに、お供え物はあげたいけどカラスや猫に荒らされるのは心配だね。
でももしその時神様がいれば、お供え物を置いておいたのが
四五分の短い間だけでも受け取ってくれるよ。

219 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 19:58:34 ID:r48f4x6Q0
前から高千穂に行ってみたくて、チャンスがなくてナカナカいけなかった。
やっと時間が出来て高千穂にいってすごく嬉しかった。
天岩戸神社に行った時、ご神域にはいるまえお清めを受けたんだけど、
受けている間に、光がフワァッと差してきて、どこからか雅楽の音が聞こえた。
ビックリして頭を上げたら空耳っていうか思い込みだったみたいだ。
オカルトではないけど、ちょっと不思議だった

220 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 02:41:06 ID:KEePCOq90
>>219
ご神域って天岩戸?
なかなかそんな体験できないから裏山
私も最近高千穂に行ったんだけど
時間が無くて天岩戸寄れなかったのが残念
近くの天安河原がある意味オカルトな感じwで好きだった



221 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 08:54:34 ID:GxhRJM/20
天岩戸神社から天安河原に行く間に、質素な茶屋があって
オバさんが売ってる蒸しパンが馬鹿ウマだったのがオカルト
天岩戸そのものには入れないけど、対岸からあそこが天岩戸
ですよって指し示してもらうだけ。もう一箇所社があって
そちらには「病気に効く」湧き水があるそうです。
持病があるので是非いただきたかったが帰ってきてから知ったので
残念です。

222 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 15:52:23 ID:cCqYNI8RO
ほすage

223 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 19:27:03 ID:a2WDQx5/0
>>217
稲荷=狐=油揚げってのが神道的に間違っている迷信。

224 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 21:16:03 ID:/XtdFq1M0
私は少し前から貴船神社に行きたく思っていたが、ほかの用事を
思い出したりして行けないままだった。
しかし、私が無意識のうちに持っていた水に関するトラウマを
悉く清算するような内容の夢を見たので、そのお礼を兼ねてお供え物を
持って参拝した。
あのあたりは貴船川が流れているおかげでとても涼しいうえ美味しい
湧き水もたくさんあり、気持ちよく参拝できた。また行きたい。

225 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 03:13:55 ID:qaonfkKR0
>>224
真っ白で巨大な龍の背中の上に乗ってる感じがしなかった?(笑)

226 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 13:42:49 ID:KTG2N9lT0
>>225
まぁこの世界自体が巨大な亀の背中に乗っているからな。
そういう感じもする人はするかもしれん。

227 :本当にあった怖い名無し:2006/08/06(日) 03:53:59 ID:8zGiCs6SO
この前お参りに神社に行って、祈ってたら誰かが歩いてくる音がして・・・観たら白い服を着て髪が長い女の人が金槌とワラ人形持ってた・・・コワッ

228 :本当にあった怖い名無し:2006/08/06(日) 08:24:09 ID:7pUI3MwI0
あるある

229 :本当にあった怖い名無し:2006/08/06(日) 08:31:12 ID:gwpX8ZgN0
よくある

230 :本当にあった怖い名無し:2006/08/06(日) 12:30:07 ID:4raVKHQ50
呪う姿を誰かに見られたら効力を失うんじゃなかったっけ。
(行き帰りの姿も含まれるのかな? よく知らないが)
そのため、下手したら目撃者が殺されかねないって聞いた。

でも仮にまっ昼間だとしたら、>227じゃなくても誰かに見られるわな。

231 :本当にあった怖い名無し:2006/08/06(日) 13:05:15 ID:Mss+pPth0
人を呪わば穴二つと言われてるよな
呪った本人にもいつか災厄が訪れるものだお?( ^ω^)

232 :本当にあった怖い名無し:2006/08/06(日) 14:33:00 ID:zjJIAZXg0
呪う姿を他人に見られたら、自分に跳ね返るけど見た人間を殺せば
大丈夫&呪う力パワーアップ☆ミ ということになってるね。これは勿論、
家〜場所の往復時も含める。

>>231
もう後が無く、自分の命と引き換えにしても構わないくらいの覚悟でないと
どっちみち効果ないし。軽い気持ちでやりなさんな、ってこと。

233 :224:2006/08/06(日) 15:14:47 ID:+qPSAx2RO
そういや、貴船神社は丑の刻参りでも有名なんだっけ。
奥の宮で祈っているときは冷たい水を浴びているような心地よさが
あったけれど、それ以上に奥の宮境内は不思議な感じ(嫌な感じでは
なかったけど)のする空間だった。

特にそこの楼門をくぐって舞殿がある辺りまでの何もない広い空間で
それが顕著だったな。

234 :本当にあった怖い名無し:2006/08/07(月) 16:44:51 ID:53P31ulu0
笑人形・・・怖い。

235 :本当にあった怖い名無し:2006/08/07(月) 19:31:05 ID:2m12TPesO
>>233
同じ感じ方をしてる人がいて驚きますた
何度も訪れてるけどいつも門をくぐった所で
何かに圧倒されてます(´Д`)

236 :本当にあった怖い名無し:2006/08/07(月) 22:54:16 ID:UIT/dv02O
あなたは威圧感を感じてるんだ・・・つまり気押されていつも
参拝できないまま帰っているのかな?

237 :本当にあった怖い名無し:2006/08/07(月) 23:10:31 ID:b5Wlz11M0
>>226
この世界自体が巨大な亀田の背中に乗っているんですか・・・ ><

238 :235:2006/08/08(火) 01:20:22 ID:Ul8g2ic90
威圧感ぢゃないお。
圧倒され、それでも包み込まれて、ありがたいやら
かたじけないやらで本当に幸せな気分が押し寄せてくる。
参拝させてもらうたびに自分の芯を真っ直ぐにしてもらってるみたいな感じ。

239 :本当にあった怖い名無し:2006/08/08(火) 05:18:14 ID:R3AtJ2XH0
>>237
亀頭「嫌いな奴がおってもええ、世界の果ての滝から落ちたいならそうすればええ」

役満「でもね、ガッツ・ガリレオさんも判定では亀の負け、太陽は回っていない、なのになんで・・・」

亀頭「だからそれがスタイルなんやて! 当人のやり方を尊重してやりたいんや!」

240 :本当にあった怖い名無し:2006/08/08(火) 08:24:42 ID:d2NoQKGK0
>>238
読解力なくてごめん。
嫌な感じではないよね。昔は今の奥の宮が
本殿だったと言うだけに、あそこには貴船神社の
神秘性あるいは神気が凝縮されているのかもね。

241 :本当にあった怖い名無し :2006/08/09(水) 00:33:38 ID:CtMYK2z10
 前から神社参りには興味あったけど、新興住宅地だったので近くに
神社ないんでお参りするんなら、距離的に家から一番近くの神社に
お参りしてみるのがいいのですか?

242 :本当にあった怖い名無し:2006/08/09(水) 05:11:49 ID:tJcvkh4XO
浪人した時に一年間、父の知り合いが神主をしている地元の神社で巫女をしてたのね。
私は霊とか(それが本物だったとしても一度きりしか)見たことないし、多分特に霊感はなく、そのくせ霊とか怖い話とか、見たい、聞きたいとオバカにも思っちゃうタイプなんだけど…。

御拝殿の中にいる時は、そんな興味関係なく、有無を言わさずむちゃくちゃ怖かった。
本当に怖い時は、好奇心なんかよりも早く立ち去りたいと思うものなんだとわかった。
気のせいなんだと自分に言い聞かせて一年間やってたけど、たまに一人で拝殿内の準備室で作業をしている時なんか、とにかく怖くて怖くて気絶しそうだった。

何故、何が怖かったのか、自分でもよくわからないけど…
どこか私の心にやましいところでもあったのかな?


243 :本当にあった怖い名無し:2006/08/09(水) 05:13:48 ID:PJ4wiz9GO
>>242
それはある種のプロパリックだね

244 :本当にあった怖い名無し:2006/08/09(水) 05:15:27 ID:tJcvkh4XO
プロパリペロ…?何づすかソレ

245 :本当にあった怖い名無し:2006/08/09(水) 05:27:08 ID:tJcvkh4XO
>>243
ググってみたけどその単語出て来ない…
意味をおながいします

246 :本当にあった怖い名無し:2006/08/09(水) 05:37:10 ID:PJ4wiz9GO
>>243
ごめんごめんw
ついついスペイン語がw

わかりやすくいうと


プラシーボ効果

247 :本当にあった怖い名無し:2006/08/09(水) 05:47:48 ID:tJcvkh4XO
プラセボ?

私、むしろお寺や神社には憧れがあって、巫女の仕事も二つ返事でいただいたんだ。
でも、どこかで怖がってたっていう事かな?

248 :本当にあった怖い名無し:2006/08/09(水) 06:32:30 ID:/fLJBvYV0
>>247
バイトとはいえ、巫女ならコスプレwしますよね?

神社は怖いところ、という先入観はなかったとはいえ、
「失礼があってはならないところ」という常識はあったはず。
では、それは誰に対しての失礼?と話を進めれば、
たしかに、これはプラシボ類似の反応とも解釈できます。

他にもさまざまなキーワードが見出せます。
自己暗示であるとか。
フロイト的無意識であるとか
(これを語り始めると夏厨大喜びになりかねないけど)。

神社に限らず、
宗教施設というのは、そういうものなんです。

249 :本当にあった怖い名無し:2006/08/09(水) 07:12:46 ID:TGaF0M0/0
今すごい詭弁見た!

250 :本当にあった怖い名無し:2006/08/09(水) 09:13:18 ID:BaxaxwKw0
7月20日の「富田メモ」報道に関連する情報開示等を求める要望署名フォーム(携帯からでもOK)
http://www.powup.jp/sign/nikkei/

この度、7月20日の日経新聞朝刊の「富田メモ」に関連した靖国参拝をめぐる報道を受けて
「富田メモ」に関連する全ての情報の開示を求めて、大規模OFF板発、日経新聞社宛へのNET署名を開始しました
ここで得た個人情報は署名として日経新聞社に提出する以外の用途には使用致しませんので
署名OFFに参加できない方は是非御協力お願いします。メールアドレスはフリーメールでOKです。
なお御家族で署名したい場合氏名欄は各自のお名前でお願いします。


同じサイトのTBS放送免許剥奪の署名13063人に対して
こちらの現在までの署名数は現在たったの514人(;;)おねがいします。


251 :本当にあった怖い名無し:2006/08/09(水) 09:23:47 ID:g6zKafr40
なんか京極堂みたいな人がいる

252 :本当にあった怖い名無し:2006/08/09(水) 10:33:11 ID:a7mo8B79O
「厨房の…夏だ」

253 :本当にあった怖い名無し:2006/08/09(水) 15:29:13 ID:BNJ+QW9jO
>>248
プラセボの本質って何なんだろね。
キツネ憑きを祓ったり、イボを落としたり。
現代の科学主義的思考によって「神のおかげ」を
ただ言い換えているだけだったりしてw
「心」の存在を客観的に証明出来ない以上、その特質を
心理学がやるように特定の言葉で形容することと、
「神」という概念で捉えることの間に実は大差がないような希ガスw

254 :本当にあった怖い名無し:2006/08/10(木) 01:06:16 ID:NFyN3aaP0
科学と非科学って拮抗してるからねー
>>248の話は科学的で面白いけど>>247の話の答えにはなってないしね

>>247
日本人が無意識に持つ宗教観の現れじゃないかなー
山を畏れたり、自然を畏れたり・・・・神社への、「ナニカ」に対するの畏れがそこにあったんじゃないかな。
それらを怖がる気持ち、私も以前感じたよ・・・・
太陽があるのに深い闇で、意思があるようなないような、得体の知れないモノが、そこには在った・・・・心が縮み上がるほど怖かった

255 :本当にあった怖い名無し:2006/08/10(木) 06:10:03 ID:gyTS7ezv0
>>253
イボはほんとうに暗示で落ちるそうだしね。
皮膚科の医師のWebで知ったよ。
催眠術下の人に対しての「焼け火箸」効果とかもね。

そうそう、心理って「ココロのことわり・理屈」だよね。
一方で、神経っていうのもあるよ。
「神が通る・道筋」。




>>254
あんたの言ってること、>>248とほとんど同じだよ。
素直になりなさい。

256 :本当にあった怖い名無し:2006/08/10(木) 07:08:09 ID:YAGBDr/k0
自分は大学生で普段東京に下宿しています。
今回、大阪の実家に帰省するのにあたり、車での長距離ドライブや
地元の友達達と大塔村の方に天体観測に出かけたりしました。
そういった、車を運転中に幾度も危険な部分(高野山の山道等)がたびたびありましたが、
帰省数日前や出発前や道中で不動様や稲荷様、天神様などを拝んだのがよかったのでしょうか、
不思議なことに事故をせず、無事に済ますことができました。
そのことで、この度自分を守ってくださった、神様仏様にお礼をしようと思うのですが
これはどの神様にすればよろしいのでしょうか?それとも、手当たり次第にやってもよいのでしょうか?
普段より、神社仏閣の類を見かけると、とりあえず手を合わせ拝むようにしていたせいで、
どなたに感謝し供物をささげてよいのか解らなくなっているのです。どうか、相談に乗ってください、お願いします。

257 :本当にあった怖い名無し:2006/08/10(木) 07:15:49 ID:uSbTtmC10
>>256
拝んで回ったのと同じルートで
お礼して回ればいいんじゃないかと

258 :本当にあった怖い名無し:2006/08/10(木) 08:22:04 ID:NFyN3aaP0
>>255
おお、そういやそーだなw 寝入りかくもんじゃねーな

科学的に言うか、宗教的な観点で言うかの違いだった
「ナニカ」を科学的には言いたくない、不思議なものを不思議なものとして認めたい気持ちとして>>248と違うと言いたいかも




259 :本当にあった怖い名無し:2006/08/10(木) 13:08:02 ID:0M2oA+I10
>>200
自己レスだけど
「細女」じゃなく「鈿女」だった

螺鈿の「鈿」か。

「細女」だったら今頃
ダイエットの女神として
大人気だったかも知れんね

260 :本当にあった怖い名無し:2006/08/10(木) 16:16:45 ID:dwh9R7FQ0
>>256、デムパな意見かも知れないが…

全ての神々は根っこで繋がっている。
そして、その根っこは>>256とも繋がっているんだ。
根っこに向かって感謝すれば、全ての神々にきちんと届く。
それが「惟神」だ。

261 :本当にあった怖い名無し:2006/08/10(木) 17:19:38 ID:bjvh1Vyd0
インターネットみたい
ユビキタスみたい

262 :本当にあった怖い名無し:2006/08/10(木) 18:08:51 ID:m0gLqvTv0
氏神様は近所にある神社でいいのかな?
5月に引っ越してきたのに神社の場所がよくわからずまだご挨拶をしてない。
恥ずかしながら転職活動中なので必勝祈願も兼ねてお参りをと。
生理中はケガレがあるから参拝はやめておいたほうがいいですかね。

263 :本当にあった怖い名無し:2006/08/10(木) 19:01:48 ID:uQLziD8bO
思うに、神(神社や山に棲むやつ限定)とどう付き合うかってのは、
人とどう接するかと同じだと思うんだよね。

神だからってどうということはない。
強大な権力があるわけではないし、
ただ長生きでこの土地にずっといるだけだ。
人知れず災害から守ってくれてるんかなと。一応お礼言っとこうか。
そんなもんです。

264 :本当にあった怖い名無し:2006/08/10(木) 20:21:20 ID:r5EslCy50
好きな神社へ出掛ける時って
恋人に逢いに行く時のようなトキメキがある…

行っても何があるわけじゃないんだけど…

265 :本当にあった怖い名無し:2006/08/10(木) 21:25:32 ID:LSYMF+my0
>>262 と同じような状態の時、とりあえず手土産にと、日本酒の小さなボトルを買って
テキトーに探しに行った。・・・歩き初めて20分後、どう考えてもフツーニ歩いていたら
見つかる筈のないような、小さな祠に遭遇。祠が建っていたのは、民家の庭先に繋がる
袋小路。見ると祠には、「(地名)地主大神」と書いてあった。

ちょっと怖かった。

266 :本当にあった怖い名無し:2006/08/10(木) 22:52:23 ID:7WnwLHIQ0
>>256

1.自分の近所の、あるいは好きな寺社仏閣に行く。
2.そこの主様にお参りする。次に、
3.「お陰で無事に帰れました。●●様にお世話になりました。よろしくお伝えください。」
  (*●●様は加護を頂いたと思える寺社仏閣・ご本尊等)

でオッケー。後は陰徳(他人に面と向かって感謝されるわけではない善行)を積む。
道路のゴミを拾うとか、こっそり募金するとか、そんな小さなことで大丈夫。
今回無事・あるいは+だったってことは運の持ち出しなので、陰徳を積むことで穴埋めになる。
他人に感謝されちゃうとプラマイ0になる。あとは時期もいいのでご先祖に感謝しておけば
さらに倍率ドン。


267 :本当にあった怖い名無し:2006/08/11(金) 03:02:05 ID:CJVx9OWU0
>>261
てか、ユビキタスってまんまそういう意味だしな。

268 :本当にあった怖い名無し:2006/08/11(金) 05:01:57 ID:rOSP7eFM0
>>263
貴公は健全かつ聡明。

この国本来のアニミズムとはそういうものだったのに、
ここ数十年は、侵略王朝の自称「天津神」ばかりを有難がる。
輸入祖神で上書きされた、全国各地の土地神たちは、
菊のご紋のように、半島からやってきた花などと縁もゆかりもない。

土地の神々は、土地そのものでしかなかったのに。
そんな基本すらわきまえず、靖国だのに血道を上げる無能が多すぎる。

269 :本当にあった怖い名無し:2006/08/11(金) 12:01:36 ID:S/sQaYtb0
>>268
今は菊のご紋でも以前は葵のご紋だった、なんて神社もたくさんあるね。

>土地の神々は、土地そのものでしかなかったのに。
元々の土地の神様は「稲荷」として祀られている場合が多いよね。
このスレではお稲荷さん (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブルな人が多いみたいだけど
きちんと神様の経緯を調べてみるといろんなことが見えてくると思う。

270 :本当にあった怖い名無し:2006/08/11(金) 13:40:07 ID:CJVx9OWU0
>>268
多分にそういう面はあるよね。
ただ、まあ俗に天津神と現在呼ばわれている神も土地神との混交が
強く見られたり、元々が土俗神であったりするものも多いから、
一概には言えないけど。
神話体系の再編も、様々なレベルで繰り返し行われてきたものが
アウフヘーベンされちゃってるという経緯もあるし…

271 :本当にあった怖い名無し:2006/08/12(土) 03:01:53 ID:WQ5Q07AZO
確かに国家神道は日本の宗教観の中では鬼子だよね。
まあ本来のところへ立ち返るなら、お日様の神様も路傍で忘れられた神様も
靖国で祀られてる神様も皆神様だよ。

272 :本当にあった怖い名無し:2006/08/12(土) 18:18:16 ID:d/mo0yr20
今日、東京の神田に雷が落ちたよ。
凄い雷で山手線が止まった。
神田明神の雷公が復活するかな。

273 :本当にあった怖い名無し:2006/08/13(日) 03:44:19 ID:fFOVHE7s0
神田明神と旧江戸城と靖国神社はトライアングルらしいのだ。
その上、江戸城の丑寅に神田明神、戌亥に靖国
怖いかも、国会議事堂にカミナリ落ちた時より怖いかも。

今の総理が「日本橋!日本橋!」ってウルサイのも関係あるんかな?

274 :本当にあった怖い名無し:2006/08/13(日) 03:53:56 ID:GVR/JMjZ0
うちの父親の話によると、ある寺に行ったときは一面霧がかかったようになってて凄かったらしい。
後日霊感の強い人が行くと霊がそこら中にいたとか。
なんでもそこの住職がちゃんと御勤めを果たしていないらしく
寺の前には商店街が続く比較的有名な所だけど、だんだん寂れていってるみたいです。
霊体験をちょくちょく経験してる父親ですが、もう二度と行きたくないと話してました。

275 :本当にあった怖い名無し:2006/08/14(月) 10:27:00 ID:kZ7ar2I10
以前テレビの心霊特集でやっていたもので、
オカルトに興味のない私ですらこれは強烈に印象に残っています。
子供だったので、詳しく覚えていないのですが、
それが本当に心霊的なものだったのか、ただ単に番組演出が過剰だったのか...
ふっと思い出したら気になりましたので、知っている方がいたら
教えてください。

それは「見ただけで呪われる絵」というテーマでした。

その「絵」は現在、確かお寺で保管されていて、
源家か...平家か 徳川だったかw(すみません、よく覚えていませんが)
とにかく歴史上の人物が戦さの際に書いた、書かせたものだったそうです。

実際には紙に書かれた「絵」というより 
掛け軸やタペストリーの部類だったような気がしますが、
絵自体とても不思議な絵でした。
いわゆる人物画や幽霊画ではなく、黄色い円や三角刑や...
とにかく記号のようなものが書かれた絵なのです。 

「写真や映像に残すのも危険な行為」、というナレーションで
番組スタッフは帰りに車で事故を起こしたそうです。

276 :本当にあった怖い名無し:2006/08/14(月) 11:24:54 ID:RvgRMS3BO
とにかく神社と名のつくものすべてが怖い。怖い怖い怖い。
鳥居見ただけで怖い。知らない場所でも鳥居があるとすぐに目につく。
お寺やお墓は平気なのに、なんでだろう。

277 :本当にあった怖い名無し:2006/08/14(月) 13:22:49 ID:VwbRQFwI0
>>276
確かにお神社にはお寺にない怖さ、というか凄みがあるよね。
お寺がいわば「人間のために」作られたものであり、施設であるのに対して、
お神社は「神のために」作られたものだからね。
そこに力のある存在が住まって、且つそれが自分と合わない存在だと
とても怖く感じると思う。

278 :本当にあった怖い名無し:2006/08/14(月) 14:06:35 ID:+bq3Iz6O0
>>276
怖くないって。ここ見てごらん。
ttp://www5f.biglobe.ne.jp/~con-suke/fushimi-inari1/fushimi-inari.html

279 :本当にあった怖い名無し:2006/08/14(月) 14:32:22 ID:ubfsg1l40
>>278
こらっ!鳥居が苦手という人にお稲荷さんはきついでしょうが。

と言いながら自分も参詣シーズン真っ盛りのここを貼ってみる。
ttp://www.fuji-hongu.or.jp/sengen/index.html

280 :本当にあった怖い名無し:2006/08/14(月) 16:18:32 ID:1hNlIcqR0
単純に某学会の人だったりしてなw

先日、うちの近所に掲示板ができて、何が貼られてるのかと見てみたら
聖教新聞がびっしりと…
ってのを思い出して軽く鬱。

281 :本当にあった怖い名無し:2006/08/14(月) 16:51:46 ID:zPsl+CoAO
いま一人暮らししている所のすぐ近くにごくごく小さい神社があります。
生まれてこの方、自主的に神社にお参りしようと思ったことはなかった(私自身は神社が嫌いという訳ではないけど家が特殊で家族が神社を毛嫌いしていたというのもあって)のですが、
引っ越して来て一年ぐらいのある休みの日、探検がてら近所にふらりと散歩に出た時に神社のそばを通ったので『引っ越してきたし遅くなったけど挨拶した方がいいかな?』と思ってお参りしました。
もともと神社にお参りした経験も殆どないし正しい参拝のしかたが分からないので手を合わせて「この近くに引っ越して来ました。これから宜しくお願いします。挨拶遅れてスミマセン」と心の中で念じただけなのですが。
何せ神社に関して無知なので御祭神がどなたなのかも知りませんし、神社があるからといってむやみやたらに手を合わせるのは良くないという話も聞くので後になって少し不安になりました(馬鹿)。
何か今まで見てきた神社と雰囲気が違ったので。
長文スイマセンでした。

282 :本当にあった怖い名無し:2006/08/14(月) 17:20:44 ID:3zAVaZuFO
念願の伊勢神宮行って参りました。
人の多さがオカルトだった…。
お札も買ったし満足。
会話の中で知人が、卑弥呼=アマテラスだと力説していたんですが
私は卑弥呼についての知識があまり無いのでへえ、としか言わなかったけど
もしそうならなんか悲しいなw



283 :本当にあった怖い名無し:2006/08/14(月) 17:52:53 ID:ubfsg1l40
>>281
変なことが続いていなければ別に不安がることは無いし、
あまり気にしすぎない方が良いと思うよ。

284 :本当にあった怖い名無し:2006/08/14(月) 18:07:13 ID:HNsamrJL0
地元に愛されてるような
掃除行き届いた寺社は安全だと思うけど。

脳みそより直感で判断した方が…


285 :本当にあった怖い名無し:2006/08/14(月) 20:32:23 ID:VwbRQFwI0
>>281
277ではああ書いたけど、まあ、よっぽどひどいものがいるような
ところでもない限り、引越の挨拶に来た人間に悪意を持ったりはしないと思うよ。
曲がりなりにも今現在お宮として機能してる所なんだから大丈夫だよ。
てか、手を合わせてご挨拶すると危険みたいな神社がそんなにあったら怖いよ。w

>>282
悲しかぁないよ。
日本の神霊は、性格的にいろんなものが集合して出来上がってるわけだし。
天照大神だって、(仮にね)卑弥呼という存在だったり、皇祖であるという物語だったり、
いろんなものと集合したり付与されたりして成り立ってるけど、根元的な要件は
生命の恵みをもたらすお日さまなわけだからさ。

286 :本当にあった怖い名無し:2006/08/14(月) 21:15:18 ID:aEx5eWzVO
今日奈良の高鴨神社に行ってきました。
本堂の奥に稲荷神社があるんですが、朱色の鳥居が何本か連なってたっていて
少し気味悪かったです
落木事故があったそうで中には入れませんでしたが

287 :本当にあった怖い名無し:2006/08/14(月) 21:59:31 ID:xRvpw9Dh0
私も本日近所(とはいえ電車に乗る)の神社へ行って来ました。
駅から降りたところで雨が降ってきたので、じゃあ駅前で食事をしておこうと
店に入った途端、いきなりとんでもない豪雨になってしまいました。
今日は中止かなーと思いながらとにかく食べているうちに晴れてきたので
予定通りに神社に向かい、鳥居をくぐるともう快晴なのにも関わらず
木からの雨粒がパラパラ降ってきて、なんだかシャワーみたいだなというか
洗ってもらっているような感じが面白かったので、自分の願い事は吹っ飛んでしまいました。w
交通事故で怪我をした知人へのお守りを頂いて(これがメインの用事)お参り終了、
その後普通に買い物をして帰宅したのですが。
気がついたら私が歩き回っていたのは雨の中のほんの僅かの晴れ間で、そもそも傘を持たずに
家を出たわけですが(←アホ)途中で買うほどの必要もありませんでした。
お天気に遊んでもらったような、不思議な1日だったなーと思っています。

288 :本当にあった怖い名無し:2006/08/15(火) 01:15:51 ID:4hrju2fg0
ここを見いてたらお参りに行きたくなりました。
でも、近くにある神社は私とあまり相性がよくないようです、私は雰囲気とかが好きなのですが・・・。
おみくじもろくなのがでないし・・・。こういう場合は遠くても相性のいい神社を探してみるべきなのでしょうか?
ちなみに行こうとしているのは岩清水八幡宮です。


289 :本当にあった怖い名無し:2006/08/15(火) 04:58:08 ID:/Z5sgOjb0
>>286
鳥居は「ここから先は神様の場所」っていうのを示すだけじゃなくて
参拝者が「今から神様に会いに行く」と言う心構えを整える意味もある気がする
ちなみに奈良には下鴨(鴨都波神社)や中鴨(葛城御歳神社)もあるので
機会があればドゾー

290 :本当にあった怖い名無し:2006/08/15(火) 06:09:28 ID:Jo49JcT80
>>289
ああ、また気がする説ね。夏だね。いいよね、雰囲気だけで生きていけて。

鳥居はね、女陰です。
あれはオ○○コ。

参道はね、帰ってくるときは文字通り産道。
神社に詣でるということは、
文字通り、死と再生を体現することなわけ。

ほんとだって。
女体にある妊娠装置を子「宮」と言うでしょ。

日本古来の神様ってのは、
ほんとはすごく大らかでフトコロが深いのだよ。

291 :本当にあった怖い名無し:2006/08/15(火) 08:12:59 ID:rFMSH/zZ0
>>281

他の人もいってるけど、お参りしようという気になれる神社なんだから問題ナシ。
鳥居くぐったりしたときに違和感感じなければいい(空気がすんでいるとか、いい意味では違和感はあると思う)

そんな自分は大宮の氷川神社行ってきた。
さすがに落ちついた感じでいい神社だね。

292 :本当にあった怖い名無し:2006/08/15(火) 09:20:02 ID:hu2AcTyEO
長崎の諏訪神社の中の稲荷神社へ資格の合格祈願をしてます。いつもは手を清め中に入って線香あげて合格祈願、お賽銭、参拜ってカンジなんですがこれでいいのかな?


293 :本当にあった怖い名無し:2006/08/15(火) 09:40:26 ID:OfJM60j+0
河口湖に遊びに行った時に寄った湖畔の神社。
境内に赤いのぼりがいっぱいあったので(当時お稲荷さんとか知らなかった)
興味からそちらも参拝した。賽銭受けにお金を置こうとしたら
ビニール袋に入った写真が納められていた。それ系の写真だったのかなぁ
ビニール越しなので良くは分からなかったけど風景に何かが飛来しているような
感じだった。

294 :289:2006/08/15(火) 14:18:55 ID:mvKbquSb0
>>290おいおい夏厨扱いかよ ひでぇなぁ
「気がする」と書いたのは「鳥居が気味悪い」との書込みに対して
「心構えが足りないからじゃねえの?」っていう自分の意見を
やんわりと言いたかっただけだよ。表現力が乏しくてすまんな。

鳥居が○マン○で参道が産道って言うのは否定しない。だが心理学的には
家の玄関がオ○○コで廊下が産道、ついでに自分の部屋が子宮だ!と
言っているのと全く同じ。神社に限っての事ではないよ。
…語呂合わせなんぞ何の論拠にもならないしなw

雰囲気だけで生きてはいけない。でも雰囲気を感じる力が乏しくなる事で
歪みがあちこちに現れているのも「現代」だと思うよ(←やんわりと、ね)。
そういう観点からも、大らかでフトコロが深い日本古来の神様に会いに行く
ってのは大きな意味があるように思う。


295 :本当にあった怖い名無し:2006/08/15(火) 16:04:37 ID:f+HnZTX30
>>294
君みたいなスルーする大らかさや他人の感覚を受け入れる懐深さを
持ち合わせず、己の感覚が一番と言わんばかりの書き込みができるのも
歪みの一環なのだろうな。
そういう人間に神様と触れ合う大切さを言われても説得力ねー。

296 :本当にあった怖い名無し:2006/08/15(火) 16:16:02 ID:nbythuIYO
>>295

オ マ エ モ ナ ー

297 :本当にあった怖い名無し:2006/08/15(火) 16:29:12 ID:f+HnZTX30
ごめん。sage忘れていた。

それから>>288
神籤で良いのが出ないというのと相性が悪いということは
別問題だと思われ。要は内容をどう捉えるかの問題なんだろうけど
書かれている内容で思い当たる節があるならそれを改めてみるとか
願い事が叶わないみたいな内容ならなぜ叶わないのかを冷静に
見つめ直してみる(例えば願望が大きすぎるとか無理があるとか)。
悪いほうに考えればいくらでも悪いほうに考えられるから
そこをあえて耐えて、陰を陽に転じるではないけど前向きに考えてみるように
してみたらどうかな?と思う。
時に優しさ=厳しさだし、優しいばかりが相手の為になる訳じゃないのは
神様も同じだと思うよ。

298 :本当にあった怖い名無し:2006/08/16(水) 00:04:10 ID:fFzuVQ2l0
 2ちゃんだからまぁいろんな人がいるという事で……
沖縄の墓や中国の道教関係の墓などほとんどの死と再生に
関係する場所・役割の建物は女性の形を模しているんだよ。
古い宗教的なモノほど、原始的であっぴろげなエロさを持っている。
やっぱ昔から子供を産む事が出来る女という性を
「死と再生」のシンボルとして大切にしてきたんだろうな。

 最近の宗教が面白く無いのはなんちゅーのか……理屈で作った(作られた)
宗教が多いって事かな。 理屈で作られた宗教ほど滑稽なモノは無いからね。

 これとまた別の話だが、リュウグウノツカイが海面に上がって来たり
神田に落雷があったり…… この国は……大丈夫………だよなぁ?

299 :本当にあった怖い名無し:2006/08/16(水) 00:32:40 ID:Ka6mBjFm0
>>298
夏越の茅の輪なんかもシンボルなんだろうね。
くぐる事で「死と再生」を仮想体験し、穢れを祓うのかも。

300 :本当にあった怖い名無し:2006/08/16(水) 10:21:10 ID:0VEUG5fhO
>>281です。
みなさんレスありがとうございます。しばらく忙しくてここ見られなくて遅くなりました。
今まで神社とかロクに参ったこともない奴が思い付きで参ったのは失礼だったかなとか思ったので。無用に怖がらなくていいんですよね。
ただ小さ〜い神社なのにやたら大小いろんな石が境内にお祭りされてるのが不思議で…私があんまり見ないだけで別に珍しくも何ともないのかな?
ちなみに当方、天皇家ゆかりの神宮がある奈良県某市在住です(バレッバレ)。

301 :本当にあった怖い名無し:2006/08/16(水) 15:43:57 ID:BZD940M00
今 参拝してきましたが
帰りに雨に降られ、ビショヌレ
悲しい。

302 :本当にあった怖い名無し:2006/08/16(水) 21:40:39 ID:SNW8PV970
>>301
きっと龍神様が穢れをおとしてくれたんだよ。

303 :本当にあった怖い名無し:2006/08/17(木) 01:17:23 ID:bT0+pJoe0
わし、某神社の帰りに3度も土砂降りにあって、バイクの
タイヤもパンクして散々な目にあったことある。
嫌われたとしか思えん。

304 :本当にあった怖い名無し:2006/08/17(木) 01:56:28 ID:zOVHj9710
走るな、止まれと言わんばかりですね
もしかして、事故から回避されたのかも…ですよ

305 :本当にあった怖い名無し:2006/08/17(木) 13:46:29 ID:E5Zk7yJA0
そうそう。まあ、実際に事故ったとかじゃなければ、
いい方に考えた方が人生良いですよ。(・∀・)

306 :本当にあった怖い名無し:2006/08/17(木) 18:23:37 ID:yXF4IJ0F0
面白く考えれば
自己顕示欲の強い神様とか?

307 :本当にあった怖い名無し:2006/08/17(木) 18:37:21 ID:6sLac5CHO
東北のド田舎にあるうちの小さな八幡さま。
関ケ原の合戦の時、白馬に乗って颯爽と出陣していったそうな‥


ばあちゃんからこの話聞いた時、なんかホノボノしてしまった。
( ´ー`)/^ ガンガレ〜

308 :303:2006/08/17(木) 19:31:25 ID:bT0+pJoe0
>>304-305
あんがと、そう考えるようにします。
どの道、神社めぐりは止められねーしw

309 :本当にあった怖い名無し:2006/08/17(木) 19:39:58 ID:b+HNFY4m0
>>307
八幡さんは気さくな神様だからねぇ。
主観だけど俺は神様が見えて会話できるので、八幡さんにも何体か会ってる。
大抵鎧武者みたいな姿で、みんな人格的に凄くいい人で神だとか関係なく尊敬できる頼れるおっちゃんって感じ。
日本の神社の3分の1が八幡を祀ってる理由ってのが何となく解る。
神様の構造ってのは同じように八幡を祀ってる神社でも、神様はそれぞれ神社ごとに個で存在していてかつ根本で繋がった一つであるらしい。

あと関係ないけど、東京の稲荷ってなんか萌えキャラみたいなのばっかりだったんですけど。
他の地方じゃ普通の狐とかなのに。

310 :本当にあった怖い名無し:2006/08/17(木) 20:20:05 ID:6sLac5CHO
>>309
なるほど。心当たりあるよ。
ガキの頃みんなで屋根に上ってバンバン走り回ったりしたけどバチあたんなかったもんな。
しかも、年上のひとりが勢い余って背中から転落したけど怪我もしなかった。

八幡さまはきっと、俺らを、小さい子供が父親の肩や頭の上に上ってジャレつく感じで、
┐(´ー`)┌ ヤレヤレ‥
と思いながら遊びに付き合い護ってくれてたんだろうな。

今はみんないいオッサンになって、神社守ってるよ。

311 :309:2006/08/17(木) 21:02:08 ID:b+HNFY4m0
>>310
俺も仲の良い八幡さんの所でBB弾が落ちてるのを見かけたとき、そう言うことについて聞いたことがあるよ。
昔の言い方にあるように「子供は7つまで神の内」であって「神社の境内で神が遊ぶのに何の問題がある」と言って笑ってくれた。
その後近所でコーヒー飲んでたらハイカラな物飲んでるな、と物欲しそうに語りかけられたりしたよ。
神様にはそれぞれ司る物、守護領域とかがあるけど、八幡さんは徹底して「人の側」の神らしい。
今生きてる人間の生活を何より優先して守護する神であって、俺の知る限りでは「共に生きていく」には一番「信頼」できる神様だ。
大地の神とかは思いっきり放任だし稲荷はまちまちだけどどこか悪戯っぽくて空恐ろしいところがあるからなぁ。

312 :本当にあった怖い名無し:2006/08/17(木) 21:13:44 ID:aG1lGti40
猿田彦神さんはどんな方ですか?

313 :本当にあった怖い名無し:2006/08/17(木) 21:21:59 ID:KUGTmddL0
>>309
龍神様とかはどんな神様ですか?

314 :本当にあった怖い名無し:2006/08/17(木) 21:36:52 ID:6sLac5CHO
>>311
お稲荷さん、それも心当たりあるw。
遊んだ八幡さまの敷地の一画にお稲荷さんが祭ってあるんだが、年下の奴がほこらの脇に小便したら夢遊病になって、夜中、墓地であそんでた。w

で、事情を知らないばあちゃんが、たまたま神職の家に遊びに行ったら、『お前んとこの孫、何やった?!お稲荷さんカンカンだぞ!一ヵ月お稲荷さんのとこ掃除させろ!』と怒られたって。
で、やったら治った。

そら誰だって怒るわなww

315 :309:2006/08/17(木) 22:28:35 ID:b+HNFY4m0
>>312-313
俺もあんまり数見てるわけじゃないからそう言うのは見たこと無いよ。
というか神様の性格は相対する人の性質によっても多少変わるだろうし。
まぁ相手の性格に合わせて対応が変わるのは人間でも同じですが。
とりあえず龍神は河川の力そのものの神だろうと思うので、俺の知ってる近い神だと土地そのものの神様はいる。
その土の上の生も死も全部ほったらかしで乗っけて、穴を掘るも盛り立てるも勝手にしろという超放任な神様だった。
こういう神様は自然の力の一部に人間に近い位置の役割を与えて、頼んで動かないで居て貰うってタイプだね。

>>314
特に稲荷は狐的性格してるから尿は縄張り行為と見なして人より遙かに重い意味で腹を立てるんだと思う。
動物であるだけに懐かれると後が怖いこともしばしばっぽい。

というかあくまで俺に見える主観なんだけどね。

316 :本当にあった怖い名無し:2006/08/17(木) 22:36:11 ID:x3EkMIlEO
基本的に、どんな神様もけんかさえ売らなければ良い人(神様だけど)
なんだろうね。

私はお稲荷さんが好きで、お社を見つけると必ずと言って良いほど
手を合わせている。中の神様は場所や参拝した時間によってさまざまな
姿を取ったり、たまに席を外したりするようだ。(頭に白布を被った
尼さんの姿だったり、あるいは巫女装束のようなものをまとった
乙女だったり、白子狐が留守番していたり)みんな暖かく私を迎えて
くださるから、これからも参拝を続けようと思う。

317 :309:2006/08/17(木) 22:55:29 ID:b+HNFY4m0
>>316
まぁ大抵祀られている神様たちはいい人だと思う。たまになんかやばそうなのもいるけど。
対応に関しては喧嘩って言うか相手の嫌がることをしない、というだけだね。
神相手の正しい付き合い方は多少なり目上と思ってる人間との正しい付き合い方とも似たような物。
後、人によって神様の方向性や属性で相性がある。
あなたのような稲荷に相性のいい人もいれば、俺のようにまず挨拶と同時に試合をけしかけ拳で会話しようとするがために八幡さんのような武神の類に好かれる人間もいる。
神は一緒に生きる形の無いだけの隣人だねぇ。

318 :本当にあった怖い名無し:2006/08/17(木) 23:09:20 ID:aG1lGti40
神様は作法どうり参拝しないと
怒るんですかね

319 :本当にあった怖い名無し:2006/08/17(木) 23:22:07 ID:RIDJMOji0
 >>317
 八幡さんは武人系の神様なのか…… 折れの産まれた町の
名前も八幡なんだけど今市町村合併でその名前は無くなってしまった。
町の名前の元になる八幡神社は今もあるし折れの本家はそこの神社に
縁があるんだけど、折れの親は別の宗教で神社嫌いでね。折れ個人は
神社とか寺は好きなんだが…… この神社でお参りしておみくじ引くと
その時々の状況に応じたヒントとか……けっこう当たってる事が書かれてたり
する。ある年なんか引いたくじが大吉だったもんで何があるかワクテカしてたら
パソコンが懸賞で当たったっけ……不思議な縁で当選したから、なんか折れ個人が
その八幡さんと相性いいのかな〜と思ったりするが、そんな事もあるんだね。

320 :本当にあった怖い名無し:2006/08/17(木) 23:25:39 ID:WzC9ly9+0
他人様のお家を訪問するつもりで振舞えばいい。
柏手の数や祝詞の文句を多少間違えても一生懸命に向き合ってるなら良いけど、
他人様の家の中で面白がって物を壊したり、乱暴狼藉働いたら怒られる。
神様の場合は罰として現れる、ってことで。

321 :309:2006/08/17(木) 23:50:09 ID:b+HNFY4m0
>>318
人間と同じ。人の家に行くときは基本的に礼儀正しく。下手をすれば怒られる。
人によっては細かいことを気にしない人もいるし、細かい人もいる。人間と同じ。
見えてるとその辺分かり易いが、誠意があれば大体はオッケー。
仲によっては逆に余りかしこまるとむずがられたりもw

>>319
元が応神天皇らしいからねぇ。
人間の生活行動全般を司ってはいるけど、過去に源氏や武家に信仰されたこともあり割と武神の性質が濃いかと。
特に俺の知り合いっていうか友人の八幡さんは源氏の戦勝に関わり深い人だから、武の側面がかなり濃い。
八幡自体は日本中に思いっきり分布してるけどね。地名としても。

それから、人によって相性の良い神様ってのはまず存在しているそうで、人は大抵どこかの神様の下に属する(加護ではないが守護範囲的に縁のある性質を持つ)らしい。
だから相性が良いと祀りやすいとかあるそうな。
まぁ中には成長過程の関係で神の下になくて立場上神と同列になっちゃってる人間もいるけど。
とはいえ昔々の人はみんなそうだったのだけれど。

322 :309:2006/08/18(金) 01:50:39 ID:ZnFGv0C/0
そういやここは神社仏閣であった話をするスレだという事を思い出していくつか体験談を思い出した。
浅草付近で弁天を祀った寺の敷地に入ろうとしたら被っていた帽子が木もないのに何かに引っかかり、無言の内に帽子を脱げと言われた事がある。
帽子を脱いでお参りした弁天様は徒っぽい、遊女的な美人さんでしたw 音波攻撃つえー
それからその付近の狸かなにかを神様として祀る所に行ったときは、それまで持っているのも忘れていた鞄の中の酒の小瓶を探し当てられて飲ませろと言われてしまった。
ああ言う物を捧げる時は向こうが捧げた物の霊性を食べた後、こっちが残りを食べたりする必要があるのだけれど、俺は酒が弱いので全部は飲めないと言った。
でも狸は「残りはその横の木にでも飲ませておけばいいからぐいっと一口飲めよ」と言うので、仕方なく一口のんだら何故か妙に喉が進んで飲み過ぎてしまい、残りを横の木にかけるも後の祭りでふらつきながら道を行くハメになってしまったw
これもある種の「化かされた」体験なんだろうか?

323 :本当にあった怖い名無し:2006/08/18(金) 06:16:06 ID:dwsaWPdF0
>>322
濃い体験をしておられますな^^。
神使、そしてその奥に坐す主。「場」が保たれているならば、
その意思は端々まで通じているんだろうね。

自分も一度だけ「お姿」らしきものを見たことがある。
出雲の熊野大社へお参りした時の事、二礼二拍手一拝が正式な作法らしいのだが、
勢いで(笑)二礼四拍手一拝。すると、頭の中に鬟を結った光り輝く超絶美男子の
楽しそうに微笑む映像がポーンと差し込まれた。
熊野大社はスサノオノミコトが御祭神なのだが、自分の中のイメージとはかけ離れたお姿。
(などと言ってはスサノオノミコトに失礼かも知れないが…;´Д`)。
そんな経験はこれまでたった一度きりなので、化かされたのか何なのかは検証のしようもない。
ただ、自分自身にとっては大切な大切な経験だったような気がする。


324 :本当にあった怖い名無し:2006/08/18(金) 08:40:54 ID:3Spy2bSiO
いい経験だね。私が良く行く神社のスサノオさんは豪快かつ気さくな性格で、
良い話相手だ。

また祇園祭の御輿渡御前夜、八坂神社に参拝すると、本殿の中で何人かの
子供がはしゃぎ回っているイメージが浮かび上がった。やはり神様も人も
楽しんでこそのお祭りなんだね。

325 :本当にあった怖い名無し:2006/08/18(金) 10:08:57 ID:m/YDAKyg0
男鹿の真山神社に行ってきた。ひどいトラウマが原因で男鹿には父の実家が
あるにもかかわらず21年行ってなかった。
子供の頃、男鹿の寒風山に観光ナマハゲがいて記念写真を取ってやると
父親に言われた。何の疑問もなく4歳の自分はナマハゲと手を繋ごうとした。
いきなり「泣く子はいねがぁ!」と叫ばれて、引付をおこすぐらいないて、怯えた
顔の写真が残ってる。「2度と行くか!けっ。」と思っていたのだが、
父に寒風山に行こうといわれて断りきれず向かう、寒風山で写真をとった後
真山神社となまはげ資料館に連れて行かれる。ナマハゲが怖いばっかりの神様では
無い事、神様なのに1匹2匹と数えられる事をしって笑ったりした。
なんか、トラウマが癒された。大嫌いだった男鹿が今は好きだ。
なんか神社からの帰り道どこからか「ナモミ(手足についた火形)はげたかよ?」
と声がしたような気がした。

326 :309:2006/08/18(金) 15:32:46 ID:ZnFGv0C/0
>>323
まぁ俺の場合は鎮座してる神仏の姿が見えて声も聞こえてしまうので必然体験は濃くなりますw
あと、二拝二拍一拝は基本マナーとして正式な参拝の方法であるだけで、より強いリスペクトを表すときは拍手の回数を増やすものだそうです。
最高は一応8拍らしく、伊勢のアマテラスの儀式かなにかでは正式に8拍を打つとか。
8以上は無いのかとも思うけど、八百万と形容されるように8以上は無限と同じ扱いになるから「以降は後略」ということなのだろうなぁ。
神様の姿の見え方については人それぞれなので、それもまた正しいスサノオさんの姿なんでしょうね。
それにスサノオはヤマタノオロチ退治の時、クシナダヒメの身代わりとして女装して供物に紛れ込んだりしていたと思うので美少年なのはある意味納得かも。
同じように神が見えないこともない友人が俺の呼んだ八幡さんを見たときは、小人が組み体操をして人型をしているようだと言ったし。
こっちには鎧武者に見えているのだけど、彼にはそう見えるらしく、考えてみればどちらも八幡という神の性質の正鵠を射ているのだとはおもう。
古代の王にして武の神である鎧武者姿の八幡も、多くの人々の意志に支えられて存在する群体としての八幡も、どちらも正しい姿なんだろう。
八幡は意味を解けば「山ほどの旗」でもあって、それは軍隊に代表される人間集団の事でもあるっぽいから。

>>324
ほほうスサノオさんが知り合いかぁ。
俺の友人の八幡さんも祭りの時はお祓いをしている巫女さんの後ろに立って参拝者の頭を撫でていたり、なんのこともない雑霊が遊んでいるのを笑いながら見守っていたりはした。
でも目の前まで出店が来ているにもかかわらず、誰も神に捧げてから食べようとしないので焼き鳥の臭いに生殺しになって苦笑いをしていたり。
結局俺が食べたかったこともあり、一緒に飲み食いしたりすることになったw

>>325
怒鳴ってくれると言うことはこっちのことを気に掛けてくれているから、って事でもあるんだよね。雷親父みたいな。
心の「ナモミ(トラウマ)」ははげましたか?

327 :本当にあった怖い名無し:2006/08/18(金) 21:16:32 ID:m/YDAKyg0
ありがとうございます。東北つながりで神社ではないのですが
とある場所で不思議な事がありました。
やはり親父が行きたいというので、山道をトコトコと何時間もかけて
沢に行きました。自分は写真が趣味なのでよく付き合うのですが(残念
ながら不思議なものが写ったことは無い。)その時もそうでした。
もう夕方になって水筒のアイスコーヒーもぬるんでまずくなった頃、
沢をうろちょろしてる親父に声を懸けようとしたんです。
不意に、フワァッと水面から霞がたなびき始めて「あら、まずい。霧になったら
かなわない。」と思いました。その時どこからか、語りかけてくるような琵琶の音
(シタールの音にも似てました)音が聞こえてきました。
音楽やってると、こんな人里はなれた場所で練習するのね。大変だなぁと思いながら
車を出しました。角を曲がると晴天、振り返るとやはり晴天。
親父に話すと「楽器?誰かのカーラジオだろ?」何も聞こえんと言われた。
自分はとんでもない場所で時々音楽が聞こえる事があるのでまたソレかと思いました。
和楽とかの素養まったくなし、ピアノも習った事が無いのですが、我ながら
変な耳をしていると思います。

328 :本当にあった怖い名無し:2006/08/18(金) 23:23:28 ID:aBrBF1Hv0
309さんには家庭の神棚はどのように見えるの?

329 :309:2006/08/18(金) 23:52:01 ID:ZnFGv0C/0
>>328
見えるようになってから日が浅いんで神棚は見たこと無いけど、たぶんぼんやりと何か居るのが解る程度かと。
エネルギーの強弱で見えやすさも変わるんで、神棚のは多分そんなに強くないから一層見えにくいかと。
神社仏閣の神霊にしても名前が解らないと今一姿が確定して見えないんだ。
名前を知ってから向こうの形を決めてるとも取れるけど、感覚的には名前が解る事によって向こうと通信が繋がってデータが入ってくる感じ。
五感に落としているけど五感以外の感覚で見てるようなのでその辺は微妙ですな。
後、神社の神様ってのはその神社ごとの個体であって、同じ神でも根っこは繋がっているけど各々個性があるらしい。方言もあるし。
でも神棚の場合はその神様を祀る儀式をした神社との接続ポイントの意味もあるんで、神棚専属の個体ではなく神棚を出した神社の神様が召喚のように出てくるかも。

>>327
沢の神とかそう言う物がいたのかもねぇ。
俺は意識してそっち側にスイッチを切り替えないとほぼ感知できないのでそう言う天然物と出会ったことはないのです。というか目覚めてまだ半年も経ってないし。
悪し様げかつ今更に聞こえるかも知れないけど、そういう風に現実の音と霊?の音の区別が付かない、知覚できる時と出来ないときの区別が出来ない人は、悪い物にも無警戒に寄っていってしまうことがあるから気を付けた方が良いね。
とはいえ人によって知覚できる対象の周波数があるらしく、悪い物はまともに感じ取れない人もいるっぽいけど。俺なんか神霊くらいしか見えないし。便利だw
害がない、ちゃんとした存在なら一緒に歌う、演奏するってのも楽しいかも。霊体でならイメージで音楽演奏できるし。

330 :328:2006/08/19(土) 01:02:17 ID:xXGESlRY0
お答えありがとう。

331 :本当にあった怖い名無し:2006/08/19(土) 03:36:47 ID:JNcjfMHC0
ここの皆さん詳しそうなので・・・
今までに覚えている体験を書きます。

京都、清水寺→帰り道どうしても自分の息子のグズり(眠かった為)を許せず
もう少しで街中なのに体罰を与えてしまいそうになる程激昂した。

伊勢神宮→帰り道、ここでも突如機嫌が悪くなり同行した家族と口もきけない程
心の中が荒れていて・・・またもや寝グズリの息子に暴力奮いそうになり必死で我慢。

近所の神社→ここでも・・・orz

別パターン
観光地の土産物屋を見ている時、いきなりイライラしはじめて
家族を置いて一人で外へ出てひたすらタバコを吸いつつ周囲を威嚇・・・orz思い出すのも恥ずかしい・・・
戻った家族に「なんで団体行動がそんなに嫌いなの」と叱られたんだけど言い返せず。
結局不機嫌なまま場を離れて気付きました。
店内にはたくさんのキリスト教シスターが。

全部こうなってしまうんです。
お寺でも神社でも。
私はとことん嫌われているのかオカ板的に言うと私の中の人がそういう場が嫌なのか・・・
お正月もお盆も苦手です。何かわかりませんでしょうか。
本当に抑えられない怒りと不愉快な気持ちで自分が嫌なんです。

332 :309:2006/08/19(土) 04:49:14 ID:Yyn0/ant0
>>331
それは宗教的な物に対する条件反射やトラウマではないですかなぁ。
意識に上らないレベルであっても無意識に物を識別するというのは人間には可能ですし、宗教に関係する物を知覚したらイラついてしまう心理的スイッチがあるのかも。
何でもオカルト的な物に結びつけるのは危険、精神的な障害の一種である可能性も考えられるからカウンセラーなどに相談した方が良いと思う。
後、家庭の在り方はそれぞれだと思うが体罰とかは余り良くないと思うよ。
それ自身の問題って言うよりそこに解決法を見出そうとする思考パターンがそのイライラの暴力性と関わっている所もあるかもしれない。
とりあえず霊とかそんなのより普通の心理療法とかのカウンセラーなどを頼って下さい。実際困ってるんだしね。

333 :本当にあった怖い名無し:2006/08/19(土) 05:40:22 ID:puXX4OU60
>>331
気にすんな、単なる人格障害だ。

334 :本当にあった怖い名無し:2006/08/19(土) 08:34:48 ID:pK0wzwbd0
>>333
そういう差別的な発言はよせよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
せいぜい「キ印」くらいにしとけ。

335 :本当にあった怖い名無し:2006/08/19(土) 09:20:56 ID:nnxPPACz0
>>331
どうみても、自分だって疲れているのになんで息子は
ぐずれてオレは我慢しなきゃならんのだ、とか
いつまでも買わないお土産ちんたら見てるんじゃねーよ、ボケ。とか
そんな感じ。
霊験あらたかな場所だから神様が
「おまいさん、人の親になったっていうのにそんなに幼かったらいけないよ。
もっと成長しなさい」って教えてくれてるのかもね。
人でも神様でも言われるうちが華だと思うんで、
頑張って自分の欠点受け容れて下さい。

336 :本当にあった怖い名無し:2006/08/19(土) 10:06:04 ID:iepB02BN0
>309さん
お祭りの時の神様って、そんな感じだったのですか。
その方の境内で楽しんでおいて、主はおあずけ・・・。
気づけてよかったです。ありがとうございました。
と言いますか、ずいぶんと大変な事ですよね。

自分も神社仏閣に関わる体験を一つ。
自分のたまに行く大田区の六郷神社(八幡神社)で
何かを感じたことがありました。
何かはわからないのですが、社殿全体から私の事を気にしている
という気が出ているというか、社殿が私の事を見ている
という感じでした。気にかけてくれたのだろうなと思っています。
ここは境内がきれいですし、気持ちいいです。

337 :本当にあった怖い名無し:2006/08/19(土) 13:14:09 ID:1jDOzh1v0
309さん、東北関係のモノです。変なものにも呼ばれるってありますね。
たしかに。気をつけます。ありがとう

338 :309:2006/08/19(土) 14:25:27 ID:Yyn0/ant0
>>336
いやいや、これはその友人の八幡が格別食い気の出た性格しているのと、お互い気心や性格が知れているから軽口をたたき合ってるとかそっちの方が大きいです。
食料的にはちゃんと日々のお供えが在れば大抵の神様は満足だし、ほったらかしでお祭り騒ぎされてたって大体の神様は人間が楽しんでればそれで十分幸せ。
焼き鳥の話なんかは一応対等な立場で話せる特殊な相手だからこその冗談みたいな話ですよw
人間の幸福は基本的にそこの神様の幸福でもあります。境内の心地よさもそう言うのがあるんではないかと。
まぁ出来れば出店で買ったなにがしかを食べる前に、そこの神様に心の中で感謝とお裾分けの意でも示してもらえればより良いけど、別に気にするほどのことでもないようですな。

>>337
とりあえず「これは大丈夫だろうか?」っていう理性的・本能的な問いに落ち着いて気をかけ、「災い?霊体?だから何?負けてられるかバーロー俺には俺の人生があるんだ!」という意志を構えておくと良いと思いますw
そして余り怖い物、悪い物に関して考えたり気にしたりしないこと。そっちに意識が寄ると寄って来ちゃうこともあるようで。
というかこの辺は霊関係の話だけにかかわらず、人生を真っ直ぐ生きていくために大事な部分かも。
断じて行えば鬼神も退くとは言いますが、霊だってトラブルだって割とそんなもんっぽいですよ。

339 :本当にあった怖い名無し:2006/08/19(土) 14:48:31 ID:MGgCLuk7O
どんなきっかけで神様がみえるようになったんですか?

340 :309:2006/08/19(土) 15:13:32 ID:Yyn0/ant0
>>339
ネットでも普通に見られる人工精霊製造儀式を興味本位でやったら何かのスイッチが入ったのか精霊が一発生成できて神とか見えるようになった。
その後いろいろ変遷を経て神様が見えて話せて遊びで殴り合いの出来る人間に。割と勝てるし。
とは言ってもこれはあくまで切っ掛けで、元の性格や生き方が「これで見えてない方がおかしい」ような生き方だったため、切っ掛け一つで能力が目覚めた模様。
普通はありえないし儀式をやっても別の方向の明確な目的がないと成功しないししてもろくな事にならないとか。大体神を見る様になるための儀式じゃないし。
後、俺は術者や魔術師の類ではなく、そんな物になろうとも思っていない、ただ向こう側とこっち側の区別が付かないくらい古くさいただの馬鹿なだけ。
魂の成長だの神との合一だのを唱える人等にはついて行けないし、あの手の人等は自分の判断を過信しがちで怖い。余り人のことは言えないけど。
同意の上のさっぱりした喧嘩、試合は好きだが陰湿な話や傷付ける事なんてのは大嫌いだし、いつでも今と現実が大事だと思ってます。
まぁ世の中変な奴も居るってだけです。参考になりました?


341 :本当にあった怖い名無し:2006/08/19(土) 19:29:39 ID:MGgCLuk7O
なるほど。神様はそんなにきさくな方なんだ。その人工精霊製造儀式とやらは怖くて出来ないな。人間にも守護神が憑いてるらしいよ

342 :本当にあった怖い名無し:2006/08/19(土) 19:37:30 ID:z/ebABPc0
>>340
あなたが神様と会話したり遊んでるのは周りの人にはどう見えるんでしょうか?

343 :本当にあった怖い名無し:2006/08/19(土) 20:17:12 ID:LIs2R0+UO
私は340さんではないけど・・・私の場合は会話する、遊ぶといっても
傍から見たら普通に手を合わせている、あるいは境内を歩き回ったり
ぼーっとしていたりしているようにしか見えないかな・・・たぶん。

先月は下鴨神社の御手洗祭があった。燭台に蝋燭を立て、手を
合わせていると背後から小突かれる感覚。振り向けばそこに柄杓を持った
瀬織津姫がいて、しばらく池の水の感触を一緒に楽しんだ。
前スレの頃に出会ってから数か月、今や仲良し。

344 :309:2006/08/19(土) 20:43:47 ID:Yyn0/ant0
>>341
まぁ気さくかどうかは個性です。最初に知り合った八幡さんがやたら気さくかつ性格の相性がよかっただけで、他にもいろんな性格をした神が居たし。
身体があるかとかどういう暮らしをしているかとかそう言った違い程度でしかない、お互いが一つの「人格」なんだと思ってます。
とりあえず一般的に魔術師を目指すとかオカルティズムに傾倒しようとする人間は俺の友人の八幡さんとは合わないんじゃないかとは思うなぁ。
人工精霊儀式に関してはべつにそう怖い物でもないとは思うけど。まぁ興味本位でやるのは辞めた方が良いらしい。俺はなんか変な例らしいから。
あと、守護神とかに関しては、アレは絶対的に決まった物でなく相対的な相性濃度とかの方に近いそうな。
相性が良くて恭順が効いてる神が守護神?になるようだけど、俺は性格とかの特殊性から基本的にちゃんとした守護神を持っていないそうです。
その代わり徹底して自分に恭順した性質があるため、自分と「感覚上の神」が同一化されちゃってるので、神様と「仲良し」ではなく「友」になれるっぽい。
八幡さんとはある共同作業の後、本名出して盃を酌み交わして盟友であるって誓いを立てたし、困ったときに助けて貰うだけじゃなく向こうの困ったときに手を貸すこともありますから。友人ってそんなものだ。
それからそんな関係もあって俺は神様と殴り合いして勝ったりもします。まぁ特定競技において神様より強いだけって感じですが。一部勝たせて貰ってる面もあるし。
というか自覚がないだけでどこかの神より優れた物なんてのはみんな持ってるもんだけどねー。

>>342
普通に話す分には343さんと大体同じ。多少ぼーっとしてたりずっと拝んでたりするけどそれ以上はあんまり無い。人気がない場合は多少口に出すこともあるけど。
戦闘中はやたらに気合い入れてずっと拝んでるとかそんな感じ。人がいないと多少掛け声を出したり、向こうが強いときはモーションを伴って攻撃したりする。
戦闘は主に脳内世界wに向こうを招いたり、こっちの霊体を外に出して対峙して行ったりします。格ゲーとか漫画みたいな戦闘ですな。

>>343
女性神格との穏やかな仲は良いですなぁ。
俺はまず武器を構えかけちゃうし、後ろから霊体の気配がしたら多分霊体で斬りかかってしまうw

345 :本当にあった怖い名無し:2006/08/19(土) 21:10:56 ID:wZe9mlGL0
>>344
質問〜♪

(1)神社ではなく仏閣ではどうですか?
仏様が見えるんですか?

(2)一般人がおみくじを引いているとき、神様(あるいはその眷属)が正しい答えを導いてくれているんですか?
それとも、単なる偶然に任せていますか?

(3)やばい神社とか無かったですか?神様がいなくて魔物がいるとか・・・

気が向いたら教えてやってください〜。


346 :309:2006/08/19(土) 22:24:29 ID:Yyn0/ant0
>>345
1:仏は見えたよ。一応神様と同じように会話可能。神仏習合の関係もあるのだろうけど。
ただ、俺の基本が拳で会話なため仏さん達は「はいそう言うの無し」と止められてしまいがちでちょっとつまらないかもw
「あなたは孫悟空ですか」と巨大な手で押しとどめられて観音さまに言われたり。後は関帝廟に関帝聖君が居たのも見えたし戦った。
キリスト教系は場はあってもその場に神や天使は居ない。宗教形態の違いや意識の違いのせいだとは思う。信者の心の中にいるとかは聞くが謎。
後、仏の場合は町の普通の寺だとその場に居ない事が多い気がする。神社とかならまず居るけど。
で、葬式仏教と化してるおかげで境内にあの世の空気を引きずってる事もあるので、町のお寺は苦手だ。
まぁ見えない人にはおそらく何の影響もないただの場の空気の話なんだけどね。

2:基本的には偶然というか引く側の持つ力に任せてる感じ。自分の運命は自分で選ぶような。
ただ、本気で神頼みで神様に尋ねようと言う気があるなら向こうが選んでくれたりするかも知れない。
でもこの辺は神様の好みの問題も大きいと思う。運営は各神の趣味であって所によっては全部管理してる神もいるかも。
見えるようになってから引いたおみくじがいまの所2回だけで今一解りにくいんだが、友人の八幡さんの祭りの時にはすぱっと大吉が出て、書いてあることの的確さに吹きはした。
でもまぁ一般的な内容だし、俺の力で引き込んでいるのかも知れない。割と解りませんすんません。

347 :309:2006/08/19(土) 22:34:20 ID:Yyn0/ant0
3:これはどうなんだろう。ほぼからっぽのほこらみたいなのは見たことあるが魔物などが居るのは見たことはない。魔物とかが居るのは確かっぽいけど。
俺は大人になってから見えるようになってしかもそれが受け入れられたような変わり種なんで、割と防護フィルターがしっかりしてるらしく、同時に周波数の関係もあるのか悪い物はあんまり見えないんだ。
戦闘向けでもあるので危害を加える目的で近寄ってきたらこっちもしっかり危害を加えさせて貰うので寄ってこないのもあるし。
神様の性格によっては悪くはないけど意地が悪いってのは居るとは思う。稲荷とかは悪戯されそうな気配はした。したら神でもぶん殴るけど。
神と人の関係の絶対性なんて信じてる人の中にしかなくて、ライオンが噛みつこうとしたシマウマに蹴り殺される事もあるように、霊体だからって安心して人を襲えるわけじゃないのだよね。
とりあえず気をしっかり持って負けないと思えばやられにくいとは思うけど、まぁあくまで俺の感覚。

348 :309:2006/08/19(土) 22:36:38 ID:Yyn0/ant0
一応悪い物に当たった経験を上げると、家にいるとき不意に根っこのような感覚が絡みついて頭痛がしてきて、沢山根の生えた巨大な雲のような何かが居るのは解った。
でも普通の神と違ってそれ以上の被害を受けないためかこっちも情報読み取りを遮断してて、とりあえず腹立つので絡みついてる根っこのような物を斬り飛ばして外したらしばらくしたら流れていった。
まぁ魔物というよりただの悪い気の膨大な固まり、悪風の類が多少感受性の強い物に引っかかった結果だと思う。
意志のある魔物よりも災害に近い。切って外したけど。

それ以上にやばかったのは魔術師というか向こう側の力と昔から付き合ってる類の人間。妖怪なんてのは生きた人間がなる物だと思った。
ネット上の知り合いでいろいろ話し込んで教えて貰ったのは良いが、契約対象だか何かに心の一部を売り渡して成長したようでどうもどこか壊れてる。
止めろと言っているのに人に力をばらまこうとしたり、使い魔を送ってスキャンしたりとろくな事をしないし反省もしない。自分が悪いことをしてるとも思わずにトラブルの種をまく。
こちら側に関る話でなければそう悪い人間でもないのだけれど、そっち向きにはもう心が壊れちゃっているのだとおもう。死にでもしなければ治らないんじゃないかしら。
こんなのばかりでないのは解るけど、どうも経験上魔術師系は自分の判断を過信しがちなので怖いわ。余り人のことは言えないけど。
特に魔術師などを目指す場合や幼少期からの場合それに染まりきるため人間をやめてしまいがちかと。
魔術師は人間性を大切にするとか人らしさを目指すとかは聞いたような気はするけど、本当の自由は自由なんて言葉がいらない状況と言うように、そう言うことを言わないと行けないと言うことは既に踏み外してるって事じゃないかと失礼ながら思ったり。
正直ネット上以上の付き合いにはなりたくなくて、そう言う意味で人間にとって一番怖いのは人間ですよ。アレはちょっと人間と思えないけど。まぁ人のことは言い難し。
こういう人がいなければ俺にとってはこちら側は大体楽しいだけなのですけど、そうも上手くはいかないものです。

というか俺ばかりがこんなに頻繁に返答しているのも悪い気がしてきましたが。本文が長すぎますと言われて分けたら思惑が外れて3レスになってしまったし…

349 :345:2006/08/19(土) 23:00:28 ID:wZe9mlGL0
>>346
(1)そうですか!仏様も大手の(w)仏閣になら、おられますか!
安心して参拝できますね。
でも、神社にしろ仏閣にしろ、「拳で会話」というところが不思議ですねw

(2)おみくじについては「割とわからない」とのこと。
残念です。
「真剣に祈れば必ず正しい答え(導き)が来る」といいな、と思っていました。

(3)これは(1)で答えていただいたことですが、「神社とかには(神様がまず)いる」
とのことで、安心しました。大手の神社ではなく、町の小さな神社にはいないのかなとも思っていたので。

また、やはり怖いのは、向こうに片足(以上?)突っ込んだ人間ですね。
あまり関わり合いにならないようにします・・。幸いまだ知り合いにはいないけど。

丁寧なご返事、ありがとうございます。
長文になるような質問をしてしまい、申し訳ありません。
レスが多いのは、大多数の読み手にはありがたいことだと思います。
「悪い気がする」などと言わず、また書いてください。
では。

350 :本当にあった怖い名無し:2006/08/19(土) 23:00:46 ID:Ev9rmQaH0


         ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|.  ゙●`` ,ィ '"ン● 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、

351 :345:2006/08/19(土) 23:01:48 ID:wZe9mlGL0
あげちゃった・・。スマソ_| ̄|○

352 :本当にあった怖い名無し:2006/08/19(土) 23:14:29 ID:i71Q98Kz0
>>348
>止めろと言っているのに人に力をばらまこうとしたり、使い魔を送ってスキャンしたりとろくな事をしないし反省もしない。
自分が悪いことをしてるとも思わずにトラブルの種をまく。

こんな人、オカとvipを行き来してる人にもいません?
なんか本能的にいやだなぁと思っちゃった人がいるんだけど。


353 :352:2006/08/19(土) 23:15:22 ID:i71Q98Kz0
あかん揚げてもたorz

354 :本当にあった怖い名無し:2006/08/19(土) 23:17:52 ID:EfCcqFH80
法師さんとかそうなのか?

355 :本当にあった怖い名無し:2006/08/19(土) 23:23:37 ID:1jDOzh1v0
神社に悪いもので思い出しました。悪いというよりは、とても厳しい
其処の神社は関東にあるのですが
祭神はコノハナサクヤヒメさまです。でも何か、ちょっと性質が余所の
コノハナサクヤヒメさまと違う気がするんです。
その神社に頼みごとをすると、叶う時には必ず何かが取られます。健康とか
身内の命とか。実際、近所の人で毎日詣でて息子さんが希望通りのエリート
職に合格、お礼参りで倒れて即死という人がいました。
神社に行くと、掃き清められてはいるしお祭りもちゃんと行われています。
「姫神様がいるとコハダは出しちゃいけないんだけど、こっちも商売だから
出す。」といってた寿司屋の大将も働き盛りでなくなり家族は離散してしまい
ました。神社にいくと感じるのですが「すごく気性かキツイ。」半端じゃなく
厳しいく重い感じがして自分は手を合わせるときも、決してお願いはせず
「お参りさせていただいてありがとうございます。」と心の中で思って
帰ってくることにしています。日本の神様というよりはインドあたりの神様
のような厳しさをかんじるので、とても不思議です。

356 :本当にあった怖い名無し:2006/08/19(土) 23:25:58 ID:YilTPFTf0
 >>349
 おみくじは……個人的な考えだが、真剣かどうかもあるかもしれんが
その神社の神さんの性格やら相性もあると思うよ。おせっかいやきな神さん
だったら、悩んでる人ほっとけないだろうけど放任主義だったりするとまた
違うだろうし。稲荷系と相性悪い・良いとか人によって違いがあるのと
同じで、神さんとの相性もあると思う。それと神仏に縁が有る人と無い人の
差もけっこうあるよ。折れは>>319なんだが、なんだかんだ言って直感とか
有る方だし、仏心とか…まぁそーゆうのもなんとなく有る方だとは思う。

 これも個人的な考えだけど……「私を助けて!」とばかり要求して徳を積む事をしない人は
あんまり神さんは力を貸して無い感じだね。生まれ持って徳(幸運かもしれない)が高い
人もいれば、産まれた家の運や徳を食いつぶすタイプの人もいたり、一族の徳(因縁かも)
とは全然縁が無い「異分子」のようなタイプの人もいるし……  だからおみくじに
何かしら自分への神さんからの「ヒント」を書いて欲しいと思うのなら、それなりに
礼を尽くしたり、良い事とかなんかするのがいいんじゃないのかな? 
そうすれば「ヒント」が書かれる確率は高くなると思うよ。

357 :本当にあった怖い名無し:2006/08/19(土) 23:34:52 ID:pc8opQ7k0
>>355
富士山の麓?
それなら以前頼みごとをしたな
その後事故で4ヶ月入院したのはそのせいか?
願い事は叶ったからなぁ。。。

358 :309:2006/08/19(土) 23:45:57 ID:Yyn0/ant0
>>345
そう言ってもらえると嬉しいです。上げてしまったのはまぁ余り気にせずw
返答の返答ですが補足を少し。

1・3:「拳で会話」は俺の性質が神に喩えると武神に属するからのようです。俺又は見える人が臨戦態勢の俺を見れば武装した怪人の姿が重なって見える。まぁ要するに単なる趣味ですけどw
友人の八幡さんなんかは剣を交えてお互いを認め合った仲って感じの、泥臭い友人関係、喧嘩友達ですなw
武神である八幡と「対等の立場である」友の契りを結んでいる事もあるかも知れません。
とはいえ「神」という立場と同じ位相にも立てると言うだけで偉いわけではないけど。偉いと思わないから成れているっぽいし。
それから仏でも明王さまとかの武闘派はちゃんと拳で語り合えますよー。
あと、神社にはそれなりの手入れがされてるところにならまず普通の神霊?は居ますが、協力的であったり親切であったりするかは個性なので…w
しっかり手入れ・参拝されてないと悪くなくても良くもない、ものぐさな存在だったり。

2:おみくじの方は「「真剣に祈れば必ず正しい答え(導き)が来る」といいな」と言う意味では「神様にも本当の本当に正しい答えは分からない」ってのが正解のようです。
運命や因果ってのは強い意志が在れば覆るっぽいので。気合いです気合いw
どんな神様にしてもおみくじの結果はあくまで一例にすぎないと思った方が良いです。生きてるのは自分なんだから。

>>352
まぁ気になさらず。何処にでも困った人はいる物です。自分だって場によればそうなっているかも知れないから一概にそんな人を責められない。
そんな人は日常では普通のいい人だったり、いろいろあるんだよねぇ。
…とはいえ、彼のやったこととこっちから見る限りの再起不可能性を考えると、件の彼に実際に会ってしまうと俺は死んでも良いから彼の命を狙ってしまうかも知れないけど。
俺だけの被害ならともかく、何も知らない人まで巻き込んで反省もないそのありかたは許せそうにないから。
「戦い」なんて悲しくてむなしくてつらいから嫌なので、運良く遠隔地の人だから一生会いたくありませんわ……

359 :309:2006/08/19(土) 23:47:58 ID:Yyn0/ant0
>>355
カーリーみたいな感じですねぇ。コノハナサクヤヒメは富士近辺を通ったときに見たことあるけど、ゆったりしたお姉さんだったんだが。
とはいえ「コノハナサクヤヒメ一族」の一体みたいな感じなので個性はいろいろでしょう。
あと祀られる経緯によって何か混じっているか、何%コノハナサクヤヒメかってのはありそうです。神にも混血というか融合体のようなものが居るようなので。
あ、でもコノハナサクヤヒメは咲いて散る花の女神でもあり、また咲くために散ることを強いるような暗い側面も感じたので、ある意味でコノハナサクヤヒメがはっきりと顕現した姿なのかも知れません。
咲くために散ることを要求する、と。
俺の場合は何かを差し出して神の力を借りて願いなどを叶えるより、自分で叶えようという思いが強かったから安全に見えたのかも。
差し出す変わりに叶えるとか言う態度の物が来たら俺は容赦なく叩きのめしてしまうだろうしなぁ。俺はまず俺を信じてるんで。
というか姉のイワナガヒメはもっと落ち着いてたんだけど…ニニギノミコトは顔しか見てないなぁ。
まぁ俺の見た限りのイワナガヒメの容姿はTheガッツ参照なんだけどさ。アレを見たんなら送り返したんじゃなくて逃げたんじゃ無かろうか。

360 :本当にあった怖い名無し:2006/08/20(日) 00:16:04 ID:iiuxrOhv0
富士周辺ではありません。

融合体ですか、なるほど。その可能性は十分ありますね。
前に土地の老人が言っていたのですが「神様は人ならぬ身なのでサクッと命を
持っていかれる事がある。お礼のお神酒かなにかを貰うみたいに持って行かれる。
小さな願い事や自分ががんばれば出来る事は願っちゃいけない。」といわれるほど
キツイお方なので、しつこいようですが不思議でしかたありません。

361 :本当にあった怖い名無し:2006/08/20(日) 00:23:18 ID:4IrBaaJ30
>>309さん
仏様でも明王さんとかは拳で語り合えますか・・・@基本的に明王様や毘沙門天様、
鬼子母神など仏尊系の荒神って八幡様とかと比べるとどんな性格ですか?やっぱり喧嘩っ早いですか?
 また毘沙門天様やその他の天部様とかの声もお聞きになられますか?
Aよく神道では産土神社の神様が生死の面倒を見る、っていいますがこれはそうなのですか?
生前、自分が信仰してた神仏(観音様や不動様)などに導かれていくことはないのですか?
また、どこの有名人じゃを信仰してても産土神社や鎮守様を通じてご利益なりを与えられる、
とあるニューエイジ系神道家はいいますがほんとうですか?
B個人的な体験ですが、近くの八幡宮にいったさい、表で「南無八幡大菩薩、南無八幡大菩薩」
と拝みました。八幡様は仏法や法華経とも縁が深い神様だったのでついそう唱えました。
するとなぜか普段は行かない祠をたどっていき遠く離れた所に観音様のような大きな石像がたってました。
よくみると「八幡大菩薩」とかかれてました。これは先の大戦での慰霊を目的に建立されたもので
はじめてみました。
 よく神仏習合とありましたが神様とかでもお経は通じるのでしょうか?


362 :309:2006/08/20(日) 01:27:23 ID:uy61xVki0
>>360
いやまぁ俺が見たコノハナサクヤヒメが富士周辺を通りかかったときに呼び出せた物で、それを見ていてもある程度共通するところは伺えないことも無かったと言うだけ。
神様の個性は身体に縛られてないだけに人よりずっと幅が広いのよ。だから命を取ることに関して格別気にしてない神もいる。
まぁ神も死ぬけど。個体レベルとかだと原爆投下とかで土地の神社の神様とかは消えて無くなるし、過去に存在の全部が忘れ去られて死んでしまった神も居たっぽい。
後、神は思いの集合体でもあるのでみんながそう思うとそうなっていく。この場合、その神は単に生き方のルールが違うのだから「触らぬ神に祟り無し」だなぁ。
不思議と言われても「そう言う性格の奴だから仕方ない」としか。

>>361
1:天部とかはあんまり見たこと無いですなぁ。基本的に喧嘩っ早い人は居ないというか俺より好戦的な奴は向こう側では見たこと無いw
どの程度まで正しいのかは解らないけれど、こんな風に挑んでくるような人間はン百年ぶりだ、なんて言われることもしばしば。大抵珍しさに向こうが面食らいます。
俺のようなタイプの人間は昔は山ほど居たようだけれども、今は神と勝負しようなんていう人間は滅多に見ないのだとか。
神は大体普通の人か普通に偉い人的性格で、仏とかは宗教関係の人という感じ。
八幡さんと明王さんを比べるとむしろ明王は真面目な警備員とかそんなイメージの性格。八幡さんは近所の気の良い腕自慢のおっさんw
声が聞こえる姿が見えるってのは仏とか神とかそう言うのは関係なく、いい人そうなら話が出来て、悪そうな人・怖そうな人とは目を合わさない、話さないって感じ。
神仏の違いとかは俺にとっては職業の差みたいな感覚で、神も霊もまたこの世界に居る「一個人」です。

363 :352:2006/08/20(日) 01:28:17 ID:IsHjb2cQ0
>>358
>自分だって場によればそうなっているかも知れないから一概にそんな人を責められない
そうなんですよねぇ…そう考えて必死に怒り抑えようと思いましたよ。
でももし漏れが神様ならどんなに困ったことになっても一切助けてやらん!って感じw

309さんのお話によると神様もいろいろらしいからどなたに尋ねるかで
見解が違ってきそうだけど、靖国についてとか戦争犯罪だとか
社会性人格障害だとかの精神病関係の問題だとか、
いっぱい聞いてみたいことあるな〜
「本当に本当の正しい答えは分からない」って言われちゃうかなw
結局「自分で考えて自分が決めたスタンスで立て」ってことなんだよね
それなら応援してやる、って感じ。
端折っちゃっててすいませんがどなたかに対する返答でもないので
短くまとめるためとお許しくださいなw

あ、あとついで、八幡様、漏れもずっと鎧武者のイメージだったんでここ来て
びっくりしましたよ!なんでいっつもこんなイメージ浮かぶのか不思議だったの。

364 :309:2006/08/20(日) 01:32:11 ID:uy61xVki0
2:ニューエイジ系とか神道の教義とかについては良くわかりません。
産土神らしき神は良く知っているけど、俺の信じる神はどうしても俺なので特に導かれることもないし。まぁこれが珍しいんだとか。
まぁ自分の神が自分でない人はそんな風に導かれるのかも知れませんが、俺は感覚が神道だの職業だのが出来る前の原始人なのでその辺は理解しきれない。
理解しきれず境界を設けないから踏み越えられる面もあるようですけどそこは善し悪し。
俺にとって神様は在り方がちょっと違うだけの隣人であり、死も生も在り方の僅かな違いで、日本神話とかはただの「向こう側の歴史」であって現実が神話と地続きなので、その辺には答えようがないです。すんません。
とりあえず信仰の御利益に期待するよりは自分を信じて出す成果に期待する方が確実かと。やっぱり自分の人生を生きてるのは自分なんだし。

3:その話の場合は「それはこっちで唱えてくれw」という意志だったのかも知れませんな。
一番大事なのは祈る気持ちだし、八幡という神は余り細かいところを気にしないのでどっちでも良いと言えばいいのでしょうけど、基本的には「どっちと意識してどっちを唱えるか」です。
軍隊に喩えても解るか微妙だけど、海軍と陸軍の両方に階級を持った軍人さんが居て、陸軍の軍人として働いてるときに海軍式の敬礼をされるのは失礼じゃないけどしっくりこないとかそんな感じかとw
神社の前で「南無八幡大菩薩」と唱えるのはそんな感じだったので、上の例えなら「しっくり来ないから海軍の方で働いてるところに来てやってよ」と言われた様な感じ。
頭の中で祈る時も神として祈るか仏として祈るかで合わせた方が、良い悪いと言うより「しっくりくる」とは思う。
まぁ厳しい神だと怒る可能性も否定はしない。あんまり気にしないのが基本のようだけど。参拝作法だって今時はアレですから。
とはいえ、俺が八幡さんの前で「祓いたまえ清めたまえ」と呟いたら、「いやお前自力で化け物退治とかできるやん」とツッコミ入れられましたがw
唱える側の立場もあるからまぁいろいろ。

365 :本当にあった怖い名無し:2006/08/20(日) 01:47:22 ID:+JpEMIHL0
神さんの側が、見る人のイメージに合わせてくれるんだと思う。

366 :本当にあった怖い名無し:2006/08/20(日) 01:59:47 ID:IsHjb2cQ0
>>365
漏れの近辺に八幡様いないのよー
かなーり遠くのばあちゃんちの裏山になんか神社なかったっけか?ってぐぐってたら
八幡様だったんね。そんときにふと鎧武者のイメージわいてなんか苦手だな?と思って
よく見ないで閉じちゃったから、もちろん由来とか八幡様がどんな神様かまでは知らなかったのよ。

309さん横切ってスマソ

367 :309:2006/08/20(日) 02:20:41 ID:uy61xVki0
>>363
まぁ、神だって性格の気に入らない人は笑ってみてても助けないとかあるようだし、気にすることじゃありませんw
いろんな人間、いろんな性格の存在がいるからそれでも世の中は何となく面白いんです。
靖国に関しては靖国神社に終戦記念日の少し前に行ったことがあります。
参道の真ん中を誇らしげな嬉しそうな顔をした英霊なんでしょうか、人のような物が行進練習してたのが印象的。彼ら的にも式典に参加して行進するので練習するらしい。
終戦記念日についての話を尋ねたら、周りの思惑はともかく「もうこれ以上自分達の中身が増えなくても良くなった日」であると言って泣きそうな笑顔を浮かべていました。
責任とか祀ることがどうとかそんな些細な事はどうでも良くて、もう戦争で人が死ななくても良いことが何よりなようです。
本殿に行くと端から端に奥の奥までぎっしりといろんな軍服の人間や兵器類が詰まって、もの凄い数の声が一個の意志として喋っていました。
誰の責任だの犯罪だの利権だのはどうでもいいから、戦争なんて真似はしてくれるな、お前は自分を信じて生きる性質の人間なのだから、その信じる平和を貫いてくれ、もう俺たちのような神を作らないでくれ、と言った事を言われました。
その後やっぱり拳で語り合いましたが、流石に大日本帝国軍相手だと一人一人は倒せても数がもの凄いですw
終いには艦砲射撃を受けたり空爆されたりもの凄い攻撃をされてしまいましたが、ここで逃げると自分の貫こうって思いに嘘を付くような気がして、それでも暴れ続けていたら向こうがピタッと戦闘を止めて笑って「その意気で生きてくれよ」と送り出されました。
あの中に俺の大叔父とかも居るのかと思い、今思い出すとなんだか少し泣けてくる。
その時引いたおみくじは「吉」でした。生きることは誇りなんだ。少なくとも生きようとする生き物にとっては。

368 :309:2006/08/20(日) 02:23:19 ID:uy61xVki0
上でも言うように自分で考えて自分で決めて生きることが大事っぽいです。
そして人によって「彼のやり方は好かない」なんて感覚があるように、ある神には肯定されない生き方もありますし、同時にそれを肯定してくれる神も居ます。
正しさや答えなんて立場や考え方でがらりと変わってしまうし、神が決める物でも無いようです。
でも、自分の考えを持たない人間は導かれることは出来ても一緒に生きていくことはちょっと出来ないでしょうなぁ。

ちなみに戦争に関しては基本的に始めるのは人間のようです。後押しするものや止めさせようとする存在は在るようだけど、最終決定は生きた人間、らしい。
あと靖国は良く問題にされるけど、人間個人はどんな評判や評価がついても個人な様に、英霊達の存在は神にとってはただの隣人の一種に過ぎないようです。
「んな細かいことでグチャグチャ言う暇があったらそこ治せよ。あーほらそこもほつれてる!」みたいな感じでしょうかw 俺も割と近い感覚。

神様の姿に関しては人それぞれ。同じ八幡でも見え方は人によってある程度変わります。小人の組体操といった友人もいるし。
でも向こうはこっちの頭の中にある候補の中から気に入ったのを選んでくるようで、鎧武者なんかは大抵の人の頭にちょっとは入っているので八幡は結構好きでそう言う姿をとるのかも。
俺の場合は源氏縁の社だったので源氏の赤い鎧をイメージしてしまいそのまま。
でも戦闘中本気を出すと多少変形するかな。とりあえず戦闘シーンだけ見るとどっちが化け物(神)かは解らないだろうなぁw

369 :本当にあった怖い名無し:2006/08/20(日) 02:49:41 ID:1B1DtXAt0
だんだん闇検臭くなってきたな…。

370 :本当にあった怖い名無し:2006/08/20(日) 03:03:53 ID:+EjWYJ9c0
でも、神社で手を合わせるそのすぐ前に
神様がいらっしゃるって話聞けてよかったよ。
私もいつかどなたかのお姿を拝見できればいいなぁ〜

371 :309:2006/08/20(日) 03:19:46 ID:uy61xVki0
闇検ってのが何かは解らないけど、長レスしすぎたとは思う。
見えない物、別に見えなくても何の問題のない物の話をあんまりしてもアレなので、やっぱり黙ることにするよ。

>>370
大事なのは見えるかどうかじゃなく、そこにあなたが居て、祈られる相手が居るって事だよ。
見えるのは仲良くなる過程の一つに過ぎないから、あんまり固執しないようにね。
後、友人の八幡さんはお賽銭を入れると身を乗り出してとりあえず顔は出してくれます。
「それが仕事だから」だそうで、別に願いを聞くと言うわけではないとかw

372 :369:2006/08/20(日) 03:55:23 ID:1B1DtXAt0
言葉がきつかったかな。すまん。
別に黙れという意味で書いたわけじゃないから、書きたいなと思うなら
書けばいいと思う。そんな権限は自分には無いし楽しみにしている人も
いるだろうから。
ただね、自分の場合、ただの自慢というかオナニーレスに読めるような
部分もあって、何か闇検の霊能者っぽくなってきたな〜と思って
書き込ませてもらった。

それから、地元ということもあるけどサクヤが代償を求めると
断言するように書いてあるのには眉唾だった。
あなたはそう感じたのだろうし、実際お参りの帰りに事故った他という話も
聞くけど、相性というものもあるし、捉え方にもよると思う。
それを言ってしまったらサクヤをご神体とする浅間神社が数多く鎮座する
富士山麓住民はどうなってしまうのだろうかとね…。

373 :本当にあった怖い名無し:2006/08/20(日) 06:40:39 ID:r50UJUfl0
>>390
有意義な話をいろいろとありがとう。
特に靖国問題は、周りがごちゃごちゃいうばかりで本人はどうなのか?ってのがあったから
興味深かった。なにより英霊の一言がずしんときた。

まぁ、色んな意見あるし自分もケンカっぱやいの記述多すぎとは感じたけど
消えるはよそーぜー
とりあえずまだまだ次回に期待中

374 :本当にあった怖い名無し:2006/08/20(日) 07:30:31 ID:iiuxrOhv0
こんにちは。「サクヤヒメさんが代償を」って書き込んだものです。
あのぅ。全てのサクヤヒメさんが代償を求めるとは書いたつもりは
無いのです。
他のサクヤヒメさんとなんだか、地元神社の祭神の性質が違うような気がして
不思議で仕方ないって話を書きたかったので、私の文章力が無くてすいません。


375 :本当にあった怖い名無し:2006/08/20(日) 09:11:47 ID:vTim3SXMO
>>355
富士ではないが、火山の名を冠している神社の事かなあ。
力が強くて、お稲荷さんとして昔から農家に人気があるんだけど、
その代わり、ちゃんと祭らないと色々とおっかない神様らしい。
知り合いのところでも祭ってたけど、祭る人がいなくなったからと言って
放置するわけにはいかない神様なので、大元まで返しに行ったそうだよ。
神社仏閣板で、流石にこれはもしかしたらちょっとばかしキてるのかもなあ
…って人を見かけたけど、真偽はワカンネ。

こわいと言われている神様と言うと、そこぐらいしか思い浮かばないんだけど、
大願成就のお礼に取られるという話は聞いた事ないから、違う神社かな。
他力本願で仁義通せない人には向いてない神様には変わりなさそうだけど。

376 :352:2006/08/20(日) 11:15:26 ID:IsHjb2cQ0
309さん貴重なお話どもありがとう!涙がにじんだ。

>責任とか祀ることがどうとかそんな些細な事はどうでも良くて、
もう戦争で人が死ななくても良いことが何よりなようです。
立場が違う方々だからこそ聞いてみたかったんだけども、
やっぱり一番大事なこと、本質を見ろってことなのかなー

>「んな細かいことでグチャグチャ言う暇があったらそこ治せよ。
あーほらそこもほつれてる!」
あいたたたwすいませんお邪魔しましたw


377 :本当にあった怖い名無し:2006/08/20(日) 11:17:37 ID:Wd+j6hTOO
闇検で思い出したけど、

神様と取引をしてはいけない
って話があったよ。
最初に書いてた人の亡くなった方は、
そういう願掛けをしちゃったのかも。
「なんでもしますから〜」みたいな。

それを言葉通りに受けとられたんじゃないかな。
それだけ原初的な、今風じゃない
生真面目な神様だと思いました。

378 :本当にあった怖い名無し:2006/08/20(日) 12:24:51 ID:iiuxrOhv0
えと、何度もすいませんです。厳しいコノハナサクヤさんについて
書き込んだものです。その神社は浅間神社なんです。

377さん、なるほどそうかもしれませんね。
私はいたずらに厳しい神様だと恐れているところがあったのですが、
そう考えると、なんだか少し理解できたきがします。ありがとうございました。

379 :本当にあった怖い名無し:2006/08/20(日) 12:56:06 ID:vTim3SXMO
>>378
やっぱし浅間さんでしたか。
こわいと言われつつも慕われてる神様だし、無茶しなきゃ
なんて事ないと思うよ。

神社にお参りに行った途端次々と不幸が
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1117550226/

380 :本当にあった怖い名無し:2006/08/20(日) 15:27:52 ID:2t4P02NkO
長崎の資格試験合格の神社だったらどこがいい?

381 :本当にあった怖い名無し:2006/08/20(日) 15:45:23 ID:xj3F97lW0
>309さん「お諏訪さま」はどう見えますか?
長野とは縁もゆかりもありませんが、引っ越して行く先々の近所で
よく遭遇?します。
最近、人生最大級と思われる困り事を何とかして欲しくてお参りに行ったら
「分かっている」というような、言葉を超えた気配が一瞬ありました。
参拝後はとても気持ちが落ち着いたので、そんなことも含めて個人的に
好きな神社なんです。
それはともかく、神様と一緒に食事が出来たら楽しそうですね。
いいなぁ。

382 :本当にあった怖い名無し:2006/08/20(日) 16:30:02 ID:iSoDeFnj0
>380
神頼みより勉強するが吉

383 :本当にあった怖い名無し:2006/08/20(日) 16:37:50 ID:2t4P02NkO
もちろん勉強もしてますが安心の為

384 :本当にあった怖い名無し:2006/08/20(日) 17:38:46 ID:zAvSqcHf0
友達はもうすぐ20になるというのに、生まれてから今まで1度も神社に行ったことが無いそうです。
なんでも親父さんに「絶対行くな!」と言われているとかで・・・

皆さんの周りにもこういう人いたりするんでしょうか?

385 :本当にあった怖い名無し:2006/08/20(日) 17:39:44 ID:56z84c9H0
草加ですね

386 :本当にあった怖い名無し:2006/08/20(日) 20:14:26 ID:h0ifjS1Y0
普通に層化かもしれないけど、それじゃつまらないから、
父親が昔、山の中から奪うように拾ってきた神の子である>>384の友達を
山の神に取り戻されないようにしているのかもしれないという
物語を考えてみた。

387 :369:2006/08/20(日) 20:24:54 ID:NBFK/RCy0
>>374=378
あなたに対してのレスではないのに変な気遣いをさせてしまって
申し訳ない。全てのサクヤに対して言った訳ではないのはわかって
いるからあまり考えすぎないでね。(富士山麓でもそういうのはある)

それから、その浅間さんが>>379がリンクさせているスレで書かれている神社なら
なんとなく強力だったり厳しいのは、サイト見てわかる気がした。
そこの浅間さんが変な誤解をされたくないのと、あくまで富士山麓住民の勘と
いうものだから詳しく書かないけど、末社にどうも気になる神社が…。
もしこの末社が自分が知っているのと同系統なら、性質が違っても
いたしかたないと思うし、そこに祀られる経緯も何か絡んでっぽい。
あくまで推測だけどね・・・。

388 :本当にあった怖い名無し:2006/08/20(日) 22:37:14 ID:Wd+j6hTOO
377を書いたものですが、379さんのスレでビックリ。
一時期よく行ってました。

今は駐車場にしちゃったけど、緑が多くし見晴らしよくて
好きでした。
末社は、全部は回ったことがないな。
お参りの参道のうち近道っぽい所は、木々のせいか
薄暗くて好きじゃない。
そこにも、一社奉られていたけど。

本殿や他の御社は、日当たりよくて明るいよ。
正直、あのスレはびっくりだ。
子供のための神様の印象だったから、お怒りが激しいとは思わなかった。

長文ごめん。


389 :本当にあった怖い名無し:2006/08/20(日) 22:44:10 ID:GzpWvL1r0
此花咲くや様、お怒りの時はどうしたら良いんでしょうか。
家の近くで大きな銀杏の木が切り倒され、どうやらお怒りのご様子なんですが、
どうして良いのか分りません。
うちの神様も浅間様なんですが、やっぱり怒りっぽかったんですね…

390 :本当にあった怖い名無し:2006/08/20(日) 23:09:27 ID:wFHEYFCX0
309さん 神様は神無月に
出雲に集まって居るんですか?

391 :本当にあった怖い名無し:2006/08/21(月) 03:46:59 ID:LEfz73wyO
>>380
うちの県の合格祈願で有名なお寺の息子が受験に失敗した事が‥w

あと、俺がよく世話になってる縁結びで有名なお寺でも離婚者が居る事実・

392 :本当にあった怖い名無し:2006/08/21(月) 06:44:20 ID:PHd7fQg80
結ぶ面倒は見るけど
維持は自力で努力しなさいって事でしょ

393 :本当にあった怖い名無し:2006/08/21(月) 07:17:36 ID:I+fB3jlh0
神仏は敬うべし。頼むべからず。

394 :本当にあった怖い名無し:2006/08/21(月) 12:44:29 ID:ZdfOaKH80
>>387
大社が近くにあり浅間神社が他にもあって分散している分こちらは
かなり和らいでいるのですが、もしかしたら富士市の三日市と同じような
性質の神社なのかもしれないですね。
こちらも子供のための神社といった感じですし、大社の舎弟(苦笑)でも
あるらしいです。

油断してたせいかそこのサイトを見てたら強いエネルギーをもろ受けてしまい
長くは見てられなかったので、村山か山宮かの判断で迷っているのですが
もしかしてその末社は二つあって強いて言うと静岡側の人穴と村山か山宮の浅間さん
みたいな感じじゃないですか?(実は末社の方も御なのか下なのかで迷ってます。)
うまくいえないのですが、富士山麓のようにうまく力を分散させてるもしくは
エネルギーを和らげてくれる神社が近くになくこの1社で全てを担っているため
この浅間神社はエネルギーが高密度になってしまっているように感じたのですが。
勧請した時期等から考えても、それでなくても強い力を持っていたにもかかわらず
そこへさらに強いものや性質が異なるものを末社として同じ境内に祀ってしまったので
凝縮されすぎてしまい、強力なのかなと。

395 :本当にあった怖い名無し:2006/08/21(月) 13:11:15 ID:ZdfOaKH80
>>389
触らぬ神に何とやらで、その伐採に直接あなたが関わったていたり
害が出ていないのであればあまり深入りはなさらない方が良いと思いますが
どうしても気になるようでしたら、お近くの神社に尋ねてみるのが
一番良いかと思います。

396 :本当にあった怖い名無し:2006/08/21(月) 14:47:08 ID:C/Z6mVzP0
>395 ありがとうございます。
私は伐採に反対の署名をした側ですが、とうとう10メートルを超す大銀杏は
姿を消してしまいました。残念です。

それと相前後するように、庭の草木が乱暴に刈り取られる夢を見ました。
誰かが声もなく「せっかく育てたものをこのようにして(怒」と語りかけて来る夢です。
そのご刈り取られてしまった草木から新しい芽が出て育っていく所で目が覚めました。
気になることがあるようならば、神社に尋ねてみようと思います。ありがとうございました。



397 :本当にあった怖い名無し:2006/08/21(月) 19:25:47 ID:C0Y7qQKyO
>>396
その夢の感じなら、そんなに気に病まなくていいと思う。
切り倒してしまった事は残念だったけど、今ある草木を大切にするぽ。

398 :本当にあった怖い名無し:2006/08/21(月) 21:26:39 ID:HsUtHcSQ0
>>396
銀杏の苗を奉納しては如何でしょうか?

399 :本当にあった怖い名無し:2006/08/21(月) 22:26:22 ID:2ufJUQGA0
>「せっかく育てたものをこのようにして(怒」
あきらかにあなた自身の胸の内の叫びだろ。
神様じゃ無くてあなたの禍魂を静めるべきでしょ。

400 :本当にあった怖い名無し:2006/08/21(月) 22:55:48 ID:3JZYSift0
神様と相対するときは自分と神様との境界線をしっかり意識し理解することが大事だね
そうでないと相手の理に飲み込まれて心が乱れたり、自分を見失ったりする
神に何かを頼むなら神に頼み事が出来るだけのしっかりした意志が必要だ

401 :本当にあった怖い名無し:2006/08/21(月) 23:33:19 ID:EbV1SjN20
大木を切り倒すと、それに宿ってた たくさんの精霊
(もののけ姫に出てきたコダマ?)がホームレスになって困るから
「こっちに移って下さい」って小さい木を植えればいいって
出口王仁三郎の本に書いてあった。

実際、銀杏植えたくても自分勝手にはできない事だけど。


402 :本当にあった怖い名無し:2006/08/22(火) 01:00:39 ID:QFw+Ac840
>>359、興味深いお話ですね。
>神にも混血というか融合体のようなものが居るようなので。
コノハナサクヤヒメに関しては、イワナガヒメ=コノハナチルヒメが一般的だけど
コノハナサクヤヒメ=コノハナチルヒメとする場合もあるようですね。
コノハナサクヤヒメとコノハナチルヒメ(イワナガヒメ)は富士山の森林と
森林限界〜頂上の神格化であるという人もいます。富士山(もしくは火山)を
1人の女性として形容したならば、いろんな性格があってもおかしくないのかも。


403 :309:2006/08/22(火) 02:48:24 ID:0YLzEBa60
黙ると言ったけどちょっと誤解もあるようなので自分向けのレスに少し返しときます。できればこれにて。
>>372
オナニーレスに読めるとか言われましたが、その辺は体験談なのでどうにも。
自慢に関しては別に、こんなまともに共有の利かない感覚についての自称は自慢しようが無いと思ってますし。
「喧嘩っ早い」と言い過ぎていると言うところに関しては、会う神会う神何柱にも言われ続けてるんでしょうがないんですわ。ただの俺の性格形容ですし。
コノハナサクヤヒメに関しても「代償を求めると断言」はしてません。俺の文章が下手なのでそう解釈されてしまったのかも知れませんが。
あくまで「一度コノハナサクヤヒメに会った経験から、そう言う代償を求める個体がいる可能性は在りそうかなぁ」といった程度で言ったんで。
同じ神を祀っていても個性はいろいろ、どんなのにしても上手く付き合っている方々はいるんだろうと思います。
>>381
お諏訪さまってタケミナカタですかね?諏訪神社系は見たこと無いんですが、一応知ってる神の縁で召喚して話したり食事したりは出来ますんでその情報は少し。
気が良くてよくおどける人で少し今時の若者くさく、甘いジュースとか菓子や洋酒なんかが以外に好きでしたw まぁこれが何%本物のタケミナカタかは微妙ですが。
とりあえず日本の国際化に際して集団レベルでは天津神と国津神は和解したらしいです。個人間の恨みは知らないけど、と。
>>390
一応国津神は集まるっぽいですが、神社の方も空になっている訳ではないようです。とはいえ残念ながらこの辺は余り詳しいことは解りません。すいません。
>>402
神格の伝承上持つ複数の顔の配分や、神話解釈によって各社に祀られている神様は「一応オリジナル」である神様に比べて何%同じであるかが変化しているっぽいです。
他に配合比等を変える要素は参拝する人々の神格の解釈や土地のような流入物、そして合祀される別の神などです。
俺の見たことのある限りでは神様は社一つ当たり一柱のようで、基本的には主祭神・代表の神のようですが、参拝の形式などによって混ざっていったりする模様。
神も変化したり成長したりするみたいで、ほんとに在り方がちょっと違い、多かれ少なかれ力を持っているが故に祀られているだけの「隣人」なようです。

404 :1:2006/08/22(火) 08:05:42 ID:SbyID7ChO
>>403
黙るなんて仰らずに、どうぞ「寺社にまつわるオカルト話」を楽しんで下さいな。

405 :本当にあった怖い名無し:2006/08/22(火) 08:33:16 ID:qgEJqtWl0
>>403
そうそう。洩れも楽しみにしてるよ。
気が向いたら書いてや!

406 :381:2006/08/22(火) 12:39:48 ID:o66iwFJm0
>404-405サンにマルハゲドウイ
私も是非>403サンには色々と聞かせていただきたいです。
リアルで寺社に参拝して・・・なんて話はとても出来ませんし、詳しい方と
お話する機会もないし。
「お諏訪さま」仰る通りタケミナカタ&妃神です。
私は実は>>287を書いたもので「気が良い&おどける」この辺、よーーーく分かりました。
参拝どころではなく、笑ってしまいたいような気分になることが多いですね。
参拝者を笑わせるのは神様的にどうなんだという気もしますが・・・。
ともあれ今度、甘いもの&洋酒をお供えしてみます。
ありがとうございました。^^

407 :本当にあった怖い名無し:2006/08/22(火) 12:43:16 ID:518yPKE00
>>309
人工精霊製造儀式とはもしやタルパの事?

408 :本当にあった怖い名無し:2006/08/22(火) 14:02:29 ID:7OsJHTwx0
>>403
372では無いですが、興味深い話だったので又機会があったら自分もお願いします。
正直、自己主張の強い人だなと思いましたけど(悪い意味では無いです)。

409 :本当にあった怖い名無し:2006/08/22(火) 16:52:03 ID:Ieftd1sA0
>>403
というか・・・。
372さんと同じように地元(大社のお膝元)住民ですが
富士山の周辺って新興宗教〜自称霊能者、自称ヒーラー、自称預言者他
その手の人が集まりやすいし、いろいろとトラブルが多いから
そういう事を言う人に対してかなりうんざりしていたり警戒していたりと
かなり過敏になってしまっている人も少なくないので
372さんもただ単にそういう感じの人だったのかもしれないよ。

それから、この話が出だしてからレスを読んでたりするとすごく体が重くなると
いうか抵抗してるというかが続いていて、神棚も見たらご機嫌悪そうだし
昨夜不思議な体験もしたから、今朝浅間さんに行ってきた。
浅間さんでもいろいろあったけど、やっと中に入れてもらったので
お礼をしてから、お伺いをしてみたけど、要約するとあまり
そういうことは話して欲しくなかったみたいだよ。あと
何でもかんでも話せばいいと言うものではないって。
悲しげな感じだったのが印象的だったな…。

>>394
>勧請した時期等から考えても
>それでなくても強い力を持っていたにもかかわらず

807年というとまだ大社も不安定な状態だったと思うし
それで勧請したとなると富知の影響も少なからずあるだろうから
末社だけでなくそのあたりの影響も大きいと思う。
関係ないけど、田村麻呂が富知をどかしてまでここに降ろした
意味が今さらながら知りたい。他にも場所はあっただろうにと。

410 :本当にあった怖い名無し:2006/08/22(火) 16:59:06 ID:Ieftd1sA0
補足だけど409はサクヤヒメに関してのことね。
八幡様や諏訪様のことについては返事が無いというか
答えたくないみたいだったからわからない。

411 :本当にあった怖い名無し:2006/08/22(火) 19:39:08 ID:iSIcLj660
>>309
死後の世界とかはどうなんですか?前にも聞いたのですが神道と仏教では
考え方違いますよね、仏教では阿弥陀様なり地蔵様なりに導かれて極楽やら
地獄に行きますが神道ではそういきません。
実際のところどうなんでしょうか?神様とか何て言ってますか?

412 :本当にあった怖い名無し:2006/08/22(火) 21:10:21 ID:XAEdUtUi0
>>409-410
たまたまなのは百も承知だが今夜はそのためかとこじつけたく
なるような天気だ罠・・・orz@静岡東部
偶然とはいえおまい何気に凄い椰子かも?

413 :本当にあった怖い名無し:2006/08/22(火) 21:40:06 ID:1cqann+90
何か糞スレ化してるな…

414 :本当にあった怖い名無し:2006/08/22(火) 22:51:02 ID:oZBPsRXk0
うーん(・´ω`・)
正直、神様の話は興味深い。
話聞けて神社に行くことがうれしくなったよ。
でもね、なん上ででオナニーレスって出てかわかるよ…
神様は身近にあっても敬っても敬いきれない存在だから
正直そういう話はして欲しくないって部分もあるんだな。

415 :本当にあった怖い名無し:2006/08/22(火) 23:38:28 ID:Yxirhxbg0
話をさえぎってごめんなさい。
私は伊勢神宮は中学生の時修学旅行でしか行った事がないのですが
川の上に橋が架かっていて、橋を渡り終えると、お清め(禊?)が
できる川にでられますよね。神社より、そちらの川の方が印象に
のこっているのですが、なんていう名前の川かおしえていただけますか?

416 :本当にあった怖い名無し:2006/08/23(水) 00:11:45 ID:dRGnKdZ20
>>415
五十鈴川(いすずがわ)ではなかったかな?

417 :本当にあった怖い名無し:2006/08/23(水) 02:00:39 ID:v4ztey0Y0
>>415
この川(五十鈴川)で合ってますか?
伊勢神宮:ttp://www.isejingu.or.jp/naigu/naigu.htm

418 :本当にあった怖い名無し:2006/08/23(水) 02:46:48 ID:v4ztey0Y0
>>412
凄かったね。雷も来たからまた12日のようになるかと不安だった。
先月は山梨側で今月は静岡側でと今年は本当に・・・。
私は別に凄くない。天気も偶然なだけ。
富士山の方の雲行きを見て降るかな〜とは思ってたけど、むしろこんな天気に
なったとは自分でも正直驚いているよ。そしてこういうこともあるんだなで
自分の中では完了してる。いちいち関連付けるのは危険なことだから。

凄いというなら相性というレベルを超越して富士山(便宜上まとめた)に
気に入られ可愛がられている友人の方だよ。彼女は別に神道というわけでも
ないし特別何かをしているわけではないけど、彼女と神社やお寺に行くと
摩訶不思議や神秘的な体験も度々あるからおもしろい。
あのように神様や仏様とお付き合いできたらいいなと羨ましくもあり。

419 :本当にあった怖い名無し:2006/08/23(水) 07:08:52 ID:xH2nAizkO
418さんのお友達の話って、どんな逸話があるんですか?

差し支えない範囲で、お願いします。

420 :本当にあった怖い名無し:2006/08/23(水) 08:03:30 ID:vTQRqE4kO
>>417
自動車メーカーのいすヾの社名はこの川が由来だってね。

ちょいトリビア

421 :本当にあった怖い名無し:2006/08/23(水) 09:21:31 ID:Aw9WYVRr0
415です。そう、この川です。ありがとうございます。
この川辺に立ったときに、なんだか日々のストレスとか
嫌な事とかスゥーッと消えていくみたいでとても気持ちよかった
のです。団体行動でなければもう少し川辺にいたかった思い出が
あります。

422 :本当にあった怖い名無し:2006/08/23(水) 09:49:41 ID:NBg0E0ZfO
>>415
もし機会があるなら、瀧原宮も行ってみるといいよ。

423 :本当にあった怖い名無し:2006/08/23(水) 11:43:33 ID:Eu4kFA7j0
東京から和歌山新宮への深夜バスで、朝起きたら
左側にモクモクの森が見えて来て
「ナンタラカンタラ瀧原宮〜」って白い碑が一瞬見えた。

神宮と一緒に参拝しようとするとスケジュール的に難しいんだよね…

424 :本当にあった怖い名無し:2006/08/23(水) 13:44:40 ID:QwAEfkhJO
木曽の霊峰、御岳山がこの季節いいですね。ここ数年、行ってないけどまた行きたくなった。

425 :本当にあった怖い名無し:2006/08/23(水) 14:16:26 ID:gi1+S3BKO
スレ違いではあろうと思うのですけど、皆様のお知恵を借りたくカキコさせて下さい。


我が家では、禰宜のいなくなってしまった神社の御神体と、我が家の祖霊神をお預かりしているのです。
ずっと母屋(座敷)にいて頂いていたのですが、数年前諸事情から別棟に、誠に勝手ながら移って頂きました。
で。
そこ(別棟)を物置にされてしまったんです。諸事情の原因に。
毎年のお祭りの日には、御宮にお帰り頂いてるんですが、結局、また物置化された別棟にお戻り頂くしかなく…。何とか周りを片付けて、神様のスペース分は別領域になるよう努力をしてます(実際、その3畳くらいの範囲は空気が違う)
何か障りが出た、という訳ではないのですけど、神様お怒りじゃありませんかね?
正しくお奉りしたいのは山々なんですけど…orz
私らはどうさせて頂くのが良いのでしょう?


426 :本当にあった怖い名無し:2006/08/23(水) 14:54:31 ID:W5vvwn7jO
>>425 
かなり専門的な内容だから、ここより神社・仏閣板の 
家庭祭祀スレで訊いた方が良いと思いますよ。 
でも、こういう場合は実際に見てみないことには 
わからないこともありますので、お近くの神社に 
相談されて現場を見てもらいご指示を仰ぐのが 
一番良いかと思います。

427 :本当にあった怖い名無し:2006/08/23(水) 15:05:41 ID:gi1+S3BKO
>>426

回答ありがとうございます。
早速行ってきます。



428 :本当にあった怖い名無し:2006/08/23(水) 16:18:55 ID:NBg0E0ZfO
>>423
ナンタラカンタラ=皇大神宮別宮、かな?
確かに伊勢神宮からはかなりの距離があるね。でも、足をのばす価値は十二分にあると思う。
とにかく自然の気がスゴイ。巨大な樹木や禊ぎの川のせせらぎを見ているだけで本当に心も体もスッキリ洗われるよ。
…実は少し前、瀧原宮でとても不思議な体験をしたんだけど、霊感のある友人に「絶対人に言うな」と口止めされてたりするw
まあ、機会があれば是非。

429 :423:2006/08/23(水) 18:07:09 ID:Eu4kFA7j0
>>428 ネットでみる写真だけでも清らかそうな所ですよね。
不思議な体験、とても聞いてみたいです。
「人に言うな」との事だけど、オカルト板に来てるのは
きっと(自分も含めて)かわいいもののけだけだと思うんで是非。




430 :本当にあった怖い名無し:2006/08/24(木) 01:04:00 ID:52XbruxV0
軽いジョブ程度のオカルト話。
京都に行った時のこと。京都のメジャーな神社さんの中で、伏見稲荷さんには行ったことがなかったので
観光することにした。時刻は確か、昼の2時前だったかな。

最寄り駅に電車が滑り込み、降りようとした途端に1本目のアクセサリー代わりの数珠が弾け飛ぶ。
ブレスレットのようにかなり緩めの数珠なので、引っ張られて千切れることは今までなかった。
(´A`)な顔になりつつも、千本鳥居に向かうと、2本目のさざれ水晶数珠が弾け飛ぶ。
その後、千本鳥居の奥、「おもかる石」のある所までは行けた。
が。お山巡りを続けようにも、どうにもこうにも足が動かせない。他の観光客の人はすいすいと
上がってくのに、「空気の塗り壁」がある状態。戻ろうとすると、するする歩ける。
仕方ないのでそのまま千本鳥居をくぐり、しぶしぶ帰った。

お稲荷さんに拒否?されたのは平野神社さん以来だったよ_| ̄|○メメタァ

431 :本当にあった怖い名無し:2006/08/24(木) 01:32:55 ID:DQ74m51u0
>>428
東京から日帰り圏でそのような所でお勧めの場所はありませんでしょうか?

432 :428:2006/08/24(木) 01:52:33 ID:MS5PMY920
>>429
ごめん、口止めの理由は「話を聞いた人に迷惑がかかるから」なのだそうな。。。
ヲレ自身は少しもそんな風に感じてないんだけど、万が一があったらイヤだしね。
まあ大雑把に言うと、トンでもない時間に参拝しようとして神職さんに迷惑を
かけてしまいゴメンナサイして帰ろうとしたとき、一同が腰を抜かすほど
かなりはっきりとわかる物理的な異変が延々と起こった、っていうようなトコロ。

>>430
伏見稲荷に参拝したとき、ツレの数珠が目の前で弾けたことがあるぉヽ(;´ω`)ノ

433 :428:2006/08/24(木) 02:02:14 ID:MS5PMY920
>>431
わたしゃ関西の人間なので関東方面はあまり詳しくないです…(;-人-)ゴメン
極力東となると…もし日帰り出来る(ムリか?)なら、岐阜の白山中居神社がかなりオススメです。

434 :本当にあった怖い名無し:2006/08/24(木) 07:03:52 ID:tyhsekNo0
>>432
要するに「良くないこと、が起こった」ってことでよい?

435 :本当にあった怖い名無し:2006/08/24(木) 07:11:41 ID:HLX5/IdM0
>431
古都鎌倉巡りとかどうよ?
このスレ的じゃないかも知れないが、古い神社仏閣はあるし
観光としてもそれなりには面白いし、
霊感とかはないが銭洗い弁天に行った時は何か感動した。

洞窟を越えた先の洞穴に社があるんだけど、昔は下が泉だったんだろうな…
と想像し、しかも天井がポッカリと開いていて、そこから一条の光が…
何かここには神様いるなって思った。

436 :本当にあった怖い名無し:2006/08/24(木) 08:07:43 ID:eN4lzrGMO
>>431
交通の便が悪いけど、笠森観音はどう?
お堂からの展望は緑の雲海って感じだったよ。

437 :432:2006/08/24(木) 10:28:04 ID:5GykUAxJO
>>434
いや、起こった事自体はどちらかと言うと「良いこと」なんだけどね^^;
話がややこしくてスンマソン

438 :429:2006/08/24(木) 11:08:50 ID:5AgbH6yI0
ありがとうございます。無理言ってすいません。
自分で確かめに行きます(冗談です)

でも一度は参拝したい神社です。
ご朱印帳も伊雑宮の次のページは瀧原宮の分、空けてあるんで。

439 :429:2006/08/24(木) 11:10:35 ID:5AgbH6yI0
438は >>437さんへのレスです。 

440 :432:2006/08/24(木) 12:45:16 ID:5GykUAxJO
>>438
いえいえ。また感想などカキコして下されば嬉しいです。
伊雑宮もイイよね。気配が沖縄っぽいのが不思議。

441 :本当にあった怖い名無し:2006/08/24(木) 23:35:48 ID:RCe6K36B0
>431
よみうりランドの方に、洞窟巡り? なんていったっけ?
洞窟の中へ蝋燭一本の明かりを頼りに入っていく奴。
それができる弁天様が有るとか聞いた事がある。
一度は行ってみたいと思っていたのだが…なかなか機会に恵まれないorz

442 :394:2006/08/25(金) 13:27:21 ID:deThvpuY0
>>418
数日ここを見れなかったので返事が遅くなり申し訳ありません。
お返事を頂いていたんですね。ありがとうございます。

なるほど冨知神社の影響ですか…。確かに807年では動かした
ばかりなので、浅間・冨知双方共に不安定ですよね。
つい末社の方にばかり目が行ってましたが、勧請元である大社自体の
歴史が絡んでいても不思議ではないですね。
神社というと、もともと最初からそこにあったとか祭神も変わらずと
捉えがちですが実際はそうじゃないとこもありますしね。
ちなみに、以前冨知神社行った時、大社でペットに汲んだお水が
突然、噴水のように飛び出して驚いたことが。
やはり湧玉のお水が恋しかったのかなと思い、何か申し訳なく思いました。
(それでなくても冨知は存在自体知らない人も多いですし)
それからは大社で汲んだお水を境内にも撒いてくるようにしています。
何がどうのというわけじゃなく気休めなんですけど。

それから私もよろしければそのご友人のお話を聞きたいです。

443 :本当にあった怖い名無し:2006/08/25(金) 14:17:37 ID:mTGD0T0/O
>>442
冨知神社をググって由緒を調べてみた。確かにお水も飛び出したくなるね。
コノハナサクヤヒメはもともと水の神なのに、なんで富士山の神として祀られてるんだろ?
っていう長年の疑問が解けました。ありがとう。

んで、ここからはデムパなんだけど、ここ最近いにしえの神々がどんどんと
目を醒まされているようなキガスなのですが。。。

444 :本当にあった怖い名無し:2006/08/25(金) 15:12:21 ID:p07KyHXa0
神社にむちゃくちゃ興味があるし
参拝しまくってるのに

正直、なーんにも感じない。。。まったく、全然、なんにも感じない。
恐ろしいくらいに、普通。

445 :本当にあった怖い名無し:2006/08/25(金) 17:05:48 ID:oKFsodkw0
>>440 伊雑宮の境内の根太の木がガジュマルを連想させますよね。
確かに他の伊勢神宮系とは雰囲気が違いました。
天橋立の籠神社奥宮、真名井神社も沖縄っぽさを感じました。
沖縄行った事無いんだけど。

>>444 いい意味で栄養が足りてるのかも。
自分の場合「聖地行きたい…清い空気を吸いたい」
って欲求を感じる時があるから、不足感じる前に参拝してるのかも…?


446 :本当にあった怖い名無し:2006/08/25(金) 19:40:35 ID:Z8G4Y4Eq0
>443
デムパに便乗
自分もそう思うーーー
仏教でなければキリシタンwになりそうな自分がなぜ
正月でもないのに神社参りをしている?というのがオカルトだしw
なんか灯りにフラフラ寄って行く虫の気持ちに近いのかもしれない。
最近日本の神様、元気だよね。

447 :本当にあった怖い名無し:2006/08/25(金) 20:47:23 ID:hFbKNC7m0
神社でバイトしていた事があるが、私は妙な物が見えたり聞こえたりって
ことは一切無かったな。
お参りの人達の中には「ここはすごく力の強い所ですね」って言う人が
ちらほらいたけど。

448 :本当にあった怖い名無し:2006/08/25(金) 20:55:55 ID:PayoD1TYO
前に『家系にまつわる‥』にも書いた事あるのですが、家で葬式が出ると天気が大荒れ。
最近では平成十年十月十日。朝のニュースでは雨の心配がいらない行楽日和と報じられたが、葬式始まったとたん被害が出るほどの暴風雨。
葬式終ると止んだ。

夕方の天気予報でお詫びのコメント出してたくらい。
因みに家は山形の村山地方です。データ調べられれば出てくると思うが‥

どうも父方は気性が荒くて勝手気まま。
龍神系の神が関係してんのかなぁ‥

その親父も、今末期癌。病院脱走治療拒否。長くないです。
親父の時も荒れるのかなぁ‥

449 :431:2006/08/25(金) 22:40:05 ID:mEvU24YG0
>>433
ありがとうございます。白山中居神社、聞いたことなかったですがとても雰囲気の良さそうな処ですね。
すぐには無理そうな距離ですが、いつか行ってみたいです。

>>435
鎌倉も良いですね。観光地のイメージが強いですが、まだ知らない処がありそうです。
詳しく探してみます。ありがとうございました。

>>436
緑が多い処のようで気持ち良さそうですね。こちらは日帰りで行けるかも。
ありがとうございました。

450 :431:2006/08/25(金) 22:54:40 ID:mEvU24YG0
>>441
ちょっとどこか見つけられなかったけど、面白そうですね。胎内くぐりみたいなのですかね。
私も一度は行ってみたいです。ありがとうございました。

>>444
私も同じです。神社とか好きですが、全く何も感じません。
霊感ゼロというかむしろマイナスなくらい良いも悪いも何も感じない。
ココ読んでるとちょっと寂しいですけど、凡人なので仕方ないですかね。

451 :本当にあった怖い名無し:2006/08/25(金) 23:28:27 ID:0FFL59C90
>>448
なんか読んだような…おばあちゃんの葬式の話だったっけ?

452 :本当にあった怖い名無し:2006/08/26(土) 00:29:59 ID:IthEILnzO
私も例によって何も感じない派ですが…。
>>443さん、>>446さんのおっしゃる神様たちが活発(?)な理由の詳しいお話を是非聞きたいです!

453 :本当にあった怖い名無し:2006/08/26(土) 05:28:31 ID:kXuqMljg0
神社で何も感じないのは気にする必要ないと思うな
霊能者になりたいんならともかく、普通の人がいちいち神がかっても大変だしねw すがしい気持ちになれればよし、ということで。
それに力の強い神域に入れば、細胞レベルでちゃんと影響受けてますよ。意識で感じなくても「体で感じる」こともあるし、お参りしてよく眠れたり、食が進めば充分「感じた」のはないかな

私はエネルギーぱんぱんに充填したいときは自然神、迷いや悩みがあるときは人格神のところへ参拝するようにしてます。
神様とおしゃべりして、心を休めて帰る(大抵やさしいけど甘ったれた根性でいくと説教くらいます。それもうれしいですが)
参拝してなんとなくホッとしたら、神様を感じているということだと思いますよ


454 :本当にあった怖い名無し:2006/08/26(土) 17:11:14 ID:3gluIdiG0
>>441
ttp://www.asahi-net.or.jp/~uy7m-ssk/yanokuti/yanokuchi_3fuku.html
ここのことかな?
結構近所だから行ってみようかな〜


455 :本当にあった怖い名無し:2006/08/26(土) 18:38:18 ID:Qv/aGyapO
>>451
そうです。(^^ゞ

その前は、訳あってうちで葬式を行なった親父の伯母にあたる人。十一月に大雪。うちの地方ではその時期降らない事もないが、まとまった雪は珍しい。

俺の爺さんの時は、生まれたばかりの時で知らんが、やはり荒れたらしい。

婆ちゃんの時、ホラー映画並の荒れ方に俺はびびってたのに、親戚の長老連中は『ああ、今回もか。』くらいで平然としたもんな。w

456 :本当にあった怖い名無し:2006/08/26(土) 19:31:32 ID:Qv/aGyapO
連カキ失礼。しかも長い。

実は家の周辺では、変死、自殺、事故が多い。

天明の飢饉の時、飢餓に苦しむ人達が、花笠音頭で有名な若松観音に救いを求めて集まってきたが、お寺まであと少しという所のうちの地元で力尽きたらしい。

供養塔を建てて祭ってきたが、道路の拡張で移設したら、もう凄かった。
地区挙げて改めて供養してひとまず収まってるが、その時、俺も影響受けた一人だ。

長年付き合ってた子と突然別れる羽目になり、直後、気管が破れる病気になり、後に医師から『死ぬ可能性があった。この症状は非常に珍しい』と言われる始末。
その後も二回ほど別の病気で入院したが、共通してるのが、入院中『絶飲・絶食』腹減りまくり!w

地元の霊能者から視てもらったら、やはり霊障だった。
幸せ掴もうとすると邪魔するのがいるらしい。


まあ、若松観音がフォローしてくれてて、大事に至ってないのも判明したけどね。(^ .^)y-~~~
最近お参り行ってないから行かなきゃ‥

457 :本当にあった怖い名無し:2006/08/26(土) 19:43:53 ID:m+mjfFBN0
>>456
そういうのって、引っ越すと関係なくなるわけ?


458 :本当にあった怖い名無し:2006/08/26(土) 20:42:26 ID:RUdDdi250
このスレで神社で神様を見た人って結構居るけど、霊視とか出来る人?

俺は霊視スレで霊視をしたりするんだけど(まあまあ当る)、神社で神様は見た事は一度も無い。
居るという雰囲気は判るけど、見たことない。
それなら俺の霊視は低級霊が見せているのか?とか疑問に思ったりして。

霊視出来るけど、神様を見た事ない人って居る?


459 :本当にあった怖い名無し:2006/08/26(土) 20:48:53 ID:OO5/UiEU0
>>458
なんならちょいと私を視てくれませんか?
1986/11/16 茨城生 東京育


460 :本当にあった怖い名無し:2006/08/26(土) 20:58:34 ID:VVxYemvm0
>>459
スレ違い。すぐこういう事を書く奴がいるから、嫌だ。

461 :本当にあった怖い名無し:2006/08/26(土) 22:18:19 ID:/nFBQcH70
私は神社で爽快感を感じる時に音楽が聞こえる事があるんだけど、
それだけ。実際テープで流れていたのかもしれないしなんともいえない。
でも霊感は、ときたま金縛りにあう程度、見えないにおわない聞こえない。
霊感ある人からは「鍛えれば、あるいは?」といわれる程度。
神社に詣でて、音楽が聞こえたりする時は「見ようとか聞こう。」って意識
はなくて、どちらかというと犬も歩けば棒にあたる的な事で自分に何某かの
能力があるなんて全然思いません。
ほかに、もっと凄い人達がいらっしゃるので、あくまでも自分としはという
お話です。失礼しました。

462 :本当にあった怖い名無し:2006/08/26(土) 23:30:19 ID:tXTGNvn4O
>>458
低級霊だったら、それこそ具体的な何かを見せつけてくると思うw
相手に見合った力がないとそれなりのものは見えないらしいから、
力及ばずな場合は光とか雰囲気とか、イメージ映像でお送りしています状態に
なるんでない?

と、無能者が言ってみる。

463 :本当にあった怖い名無し:2006/08/27(日) 05:20:47 ID:9l7OEGzIO
>>462
知り合いの見える人の話だと、神様の場合はまるで昔の事を思い出すように
頭の中に直接情報が送り込まれる、って言ってた。

464 :本当にあった怖い名無し:2006/08/27(日) 10:02:09 ID:X+NWbKBuO
昔旅行で山形にいきお稲荷をまつってる神社があって行った。
なぜか一般の人がはいるらしき通路を外れて私は別の小道にはいったのだけど、
そこに小さな門があって開けると狐や狸の像が何十体もびっしり!
小さいながらも「やばい」と思って逃げた…
あそこはなんて神社なんだろ…古くて小さな鳥居もたくさんありました。

465 :本当にあった怖い名無し:2006/08/27(日) 10:46:19 ID:520GT+ES0
自分は「及ばず」なので雰囲気だな。

466 :458:2006/08/27(日) 11:42:23 ID:aqVVnEc/0
レスくれた方々、アリガト。

神社で神様を見たり感じたりするのは、霊能力とは別物っぽい感じもするね。
心のキレイな人に神様は見えるって事かな。

俺の心のキレイさが足りないって事と霊能力不足という事で解釈しておくYO

467 :本当にあった怖い名無し:2006/08/27(日) 13:01:10 ID:We+D8YWx0
で、>>31>>114)は結局どうなったんだ?

468 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 02:21:06 ID:5Z9/dFHUO
前スレか前々スレの500くらいで山の頂上にある奥寺に行くといった者だけど
あれから体の調子が悪くて全然いけない…。
また来月中にはいきたいと思ってます。

469 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 12:48:59 ID:DzXBiypLO
>>468
タイミング調整だと思って無理せずに、
まずは体を治してあげて下さいな。
いつか報告して頂けるまでマターリ待ってまつ(^Д^ゞ

470 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 15:00:35 ID:pDxBCYvH0
>>467
>>31=114です。すみません。予定していたのに仕事が立て込みまだ行けてないです。
時々ROMっていましたが、「まだ行けない」とレスするよりも
参拝出来てから報告しようと思っていました。
なかなか仕事が切れないので予定は立てず時間が出来次第、と思っています。
なので確実にいつとは言えませんが、その時はまた来させてください。

471 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 22:19:46 ID:5Z9/dFHUO
>>469
ありがとうございます。
行った際に岩倉があれば必ずうPしますね。

472 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 12:04:19 ID:H0lPLnmW0
東京目黒にある江戸犬といわれる狛犬さんに会いたいのですが
江戸犬さんが奉納されているお寺の名前がわかりません。
どなたかご存知ですか?


473 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 12:33:54 ID:IsjJD1MpO
全くオカルトじゃ無いな…

474 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 13:20:13 ID:T1+61YNU0
>>472
これかな?
ttp://www.arakawas.sakura.ne.jp/backn008/megutera/meguter1.html

475 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 17:16:39 ID:H0lPLnmW0
あっ。いた!目黒不動さんなんですね。ありがとうございました。
なんか和風スヌーピーみたいで好きなんですよ。


476 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 06:51:52 ID:Rp4Wqs2b0
>>475
ビクターの犬(ニッパー)みたい

477 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 14:41:53 ID:8ZviyEgP0
目黒続きで・・・
改札出て右側の目黒ライブス○ーション隣の誕生神社さん
(9月にさんま祭りがある所)は
お手水が無い?みたいで、夜もきれいにライトアップされてお参りできる感じです。
お手水が無い場合も普通にお参りしていいんでしょうか?
さすがに夜は行きませんが・・・

478 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 00:32:52 ID:/mtGThpW0
>>477
夜のお参りはしない方がいい。

陽の出ている時間に人間はお参りできるんだから、
陽が沈んだ時間は人に在らざるものに場所を譲れ

…みたいな話をいつだか、どこだかの神社関係のスレで
見た覚えがあるよ。

479 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 08:29:39 ID:LrssYis10
>>478
やっぱりそうですよね。お参りしちゃまずいですよね。
でもお手水がないのが不思議ですよね。
スペースがないのかなあ
9/10?目黒さんま祭りですごくにぎわう所なんですけどね

480 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 08:40:23 ID:cTrMJCxG0
>>478-479
ほんとうにバカですね。無知なのか小学生なのか。
神社でお参りしないほうがいいのは、
神様がお留守のときだけです。
夜にお参りしていけないのなら、
・二年参り
・お百度
ともに不可能です。

でも神様がご在宅ならどっちもできます。
そのへん、かなりルーズです。

ご一新や廃仏毀釈で天津神にすりかえられる前の、
元々お祀りしていた神様を調べればいいだけです。
神様によっては、いろいろとご留守をなさいます。

ま、留守に詣でても、伝わらないってだけで、
禁忌ではなくて、詣でる意味ないってだけなんだけどね。

481 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 08:48:03 ID:g2d8cmdjO
あほやな

482 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 13:17:34 ID:8/AjA9FjO
たまにある、思い込みだけで自称超能力者みたいなレスが痛い。
控えめに言ってるつもりでも、「私は選ばれた人間」みたいな自己顕示欲が見え見え。

483 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 13:32:25 ID:0nvDlzIl0
>482 同意。
あれ、きっと糖質でしょ。キモス
ああいうのが湧くときは近寄らないようにしている。

484 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 14:25:56 ID:BpfGll5w0
相談に対して、あの神様はこういう人で…とかの話や、
縁起を調べたりとかの頃の方が雑学として面白かった。

485 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 14:57:37 ID:ZipalpSpO
今夜から海外に一人で出掛ける事になった
家に残す犬の事が心配なので地元の神社にお参り
俺が帰って来て犬と元気に会える様見守って下さいと
家を出る時は小雨だったが神社の中で雨が少し強く…
んでいざお参りしようとしたら神主さんとかがいて
作業してたので手短に済ます
すると何故か頭がクラッとして今もまだ…
やっぱちゃんとした方がいいのかな?
因みに神社を出たら雨は上がってました

486 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 18:45:44 ID:wDUrZwQN0
>>485
自分は神社参拝中に天気変化するとちょっぴり感激する。霧雨とか。

町の鎮守の神様が些細な事で怒ってたら
町の神様やってられないと思うけどな。


487 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 20:44:00 ID:k14RnIMC0
それは神様関係ナシに、これから一人で海外にいく、ストレスから
くる眩暈。もしくは涼しいけど、動くと汗かくから脱水症状でも
おこしかけた可能性もあるよね。
なんでも霊現象や神業につなげるのは良くないと思う。
だって怖いじゃないですか。

488 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 23:47:38 ID:HzbXX4s50
>>477>>479

喪中は明けましたか?
どうもキミは細かいことを気にしすぎる傾向があるような。
それも具合悪くなる原因ですよ。
だからこっちに誘導したのに。
手水なんぞないとこはいっぱいありますよ。
こっちなんかは北海道なんで冬は凍るしねw
そんなに気になるなら風呂入ってから行きなさいw




489 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 00:06:34 ID:ug7f8gUFO
>>478
ぽまいの言っている事はある意味正しい。
でもな、実際神様が留守かどうかを決めるのは、参る人の心だよ。
手水が流れているかどうかよりも、その御神域に集う心に
手水を流そうという思いがあるかどうかだ。

もちろん漏れも含めて、「人」が思うより、神様は優しく暖かい。

490 :489:2006/09/02(土) 00:57:34 ID:ug7f8gUFO
×>>478
>>480
…orz

491 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 15:02:46 ID:ltrz6hNX0
そうさね
神様が狭量なわけないのだよ

492 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 16:05:10 ID:RCwzxVTG0
まぁほんとに狭量な神は神ともあまり呼ばれないからね
用もなく寄るだけで少しへそを曲げかねないようなのもいるけどごく少数だし
人間と同じようにバリエーション豊かだけど向こうには縛られる物が余り無いから

493 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 19:19:31 ID:jtC6/uCE0
今日、自転車に乗っていたら車に引かれたんだけど
擦り傷だけで軽傷だった(さすがに自転車はオシャカ)。
そしたら、帰り道に偶然神社に遭遇したので
こりゃー神様にお礼しないと、と思ってお参りしました。

んで、気になるのが鳥居を潜ってすぐに小さな小屋?みたいのがあって
朱色に塗られていたので、ここに向かって拝めば良いんだろうと思って
手を合わせて来たのですが、その小屋の側面に
「オンなんとかかんとか(忘れた)ソワカ」って書いてあったんです。
何系の神社か分かりますかね?

494 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 19:57:28 ID:rcT/0WMj0
>>493
真言が記されてるという事は神仏習合の密教系ですかねぇ…。
「なんとかかんとか」の部分がわかれば本尊もわかります。
神社なのに本尊ってのも変ですが。

495 :493:2006/09/02(土) 20:21:24 ID:jtC6/uCE0
>>494
「オンなんとかソワカ」って真言だったんですか!
そういえば近くに真言なんとか流?の看板があったような…。
側に怪しい宗教の張り紙もあったので
そっちじゃないと分かっただけでも収穫ですw
ありがとうございました。

496 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 20:39:49 ID:ipO/UeznO
おんかかかびさんまえいそわか、
ではない??
「〜〜そわか」って聞いてパッと思い付くのがそれだけど…。

497 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 21:58:28 ID:Tk3ggOGO0
>>496
それ、地蔵菩薩の真言。
他にも大日如来や不動明王など、それぞれの真言があるよ。

498 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 22:17:51 ID:Gh/cypHU0
巫女さんのオカルト!?
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1156874470/


499 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 22:36:08 ID:MfOa1YIeO
昔大田区に住んでて近くに小さな神社があった
その神社の建物の裏に石で作った手形があったんだけど
その手形は指が6本あって河童の手形っていう噂があった
その手形の指が増えたり減ったりするって聞いたことあるんだけど
知ってる人いない?

500 :本当にあった怖い名無し:2006/09/03(日) 19:40:48 ID:930Yzh7hO
真言は解りやすく言えば、電話番号みたいなもんだよ。相談したい事があったら担当の仏様の真言を唱えてから話かけなさい。

と、世話になってる住職から教えて貰った事がある。
俺は、オン・アロリキヤ・ソワカ。
観音様が多いよ。

501 :本当にあった怖い名無し:2006/09/03(日) 23:54:08 ID:ezEfy9Ke0
>>500
観音様にどんなこと相談したりするのですか?また悩みは解決しましたか?


502 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 00:27:59 ID:2N39gT3o0
時々ある、思い込みだけの自称超能力者みたいな発言も私は好きだな〜。
オカ板なんだし。
雑学っぽいのは自分でも調べることが可能だけど、
自称超能力的発言は、リアルでは聞けないので楽しみにしてるんです。

503 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 08:20:11 ID:veIbeCBZO
>>501
いや、普通にお参りする時唱えるのが多いよ。(^o^;
『早く嫁欲しいんだけどー!』とか。w

あと腹壊してトイレに籠もったりした時、薬師如来の真言唱えて『ごめんなさい〜、もう無茶喰いしませんから〜っ』とか。

ちなみに真言覚えてない仏様の時は『南無○○○(仏様の名前)』で唱えてるよ。
基本は、解決して貰うというより、凹んだ時やボヤいて気分転換。
ちょっとした事は、言葉にして言えば自ずと解決策が出てくるしね。
(この辺が御利益とも思える。)


504 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 12:56:10 ID:Sg8WRERb0
他板でこんなの見つけたよ。

空に浮かぶ“竜”−佐賀から参拝の男性が鶴岡市湯殿山で撮影
http://www.yamagata-np.jp/kiji/200609/03/news05927.html

505 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 13:10:37 ID:qi20sr+S0
普通に神社にお参りするときに祝詞(?)かしこみかしこみ〜とか言うの
唱えることもあるんだね。
こないだ箱根の神社に行ったら、年配のサラリーマン風グループとか
男女2人連れなどが来てやっていて、それぞれ唱え方も違っていた。
二拝二拍一拝しか知らなかったのでちょっと興味深かったんだけど、
やっぱり系統によって〜とかあるのかな?

506 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 13:12:37 ID:veIbeCBZO
503です。
>>500のアンカーミスでした。スマン

507 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 13:27:53 ID:veIbeCBZO
あれ?俺今日おかしいな‥>>501の間違いだ。
みなさんすみません。

>>505
神前で祝詞あげるのは、おいでいただく形と聞いたことある。
仏前で手合わせるだけのと、お経もあげるのと同じ感じになるのかな?

508 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 16:38:51 ID:ZCGzbq4Z0
昨日おみくじ引きたくて近所の八幡さんに参拝してきた。
それまでは何ともなかったのに境内に上がったら風が吹いてた。
手を合わせて『今の自分に適切な言葉を下さい』と言った後おみくじを引いた。
大吉なんだけどその内容が
「表面にでてはいけません
 自分から進んですることは止めることです。
 無理すてことをおこなうと大変なことになりますから
 慎んでおく事です。」
「先んずれば即ち人を制し
 後るれば則ち人の為に制される。」


引きニートメンヘラーなんだがイメチェンしてバイト始めようとしてたんだ。
意気込んでたから拍子抜けしてしまった(´・ω・`)
これは神様からのメッセージなのかな?



509 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 17:29:55 ID:x+nWGm7f0
>>508
あくまでオレの解釈をいうと
・大吉だから基本的にはおk
・意気込みすぎんなよ
って感じじゃね?

拍子抜けしたんなら良かったじゃん
ムリせず自分のペースでがんばれ

510 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 19:31:26 ID:E29MnHSf0
バイトじゃなく、人のやってない事で何かやれ…と。
人の下につく様な物だと、項羽みたいな人に一刀両断されちゃうぞw

511 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 20:49:59 ID:KPkKDvF10
>>508
ヒッキー脱出に、そんなおみくじ出ると凹むなw
あんま深く考えないで
礼儀正しく、無理をせずって感じなんじゃね?

512 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 22:54:52 ID:ckN3k08d0
 >>508
 それって「良い事をしようとしてますね!ガンバレ!」って意味の大吉と
今、自分から動くとあんまりよくないかもよって事かな?何かバイト以外にも
やらなくちゃいかん事あったりするんじゃないの?だから表に見えやすい
行動(バイトする)じゃ無くて、家の中の事や自分の事とか、整理整頓
するのがいいんじゃないかな? それと他の人から何か貴方にイイ話が
舞い込んでくるんじゃないかねぇ。  ちょっと今はその気持ちを大事に
しながらも、待つ(身辺整理)の方が大事なのかもよ

 それにしても絶妙なおみくじが出たもんだな……

513 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 01:20:35 ID:HwsO+p0c0
いきなりですが
稲荷社と猫って相性悪い様な言われでも有るのですかね?

今から十数年前に近所にある稲荷神社に初詣に行ったんだけど
その直後に当時溺愛していた猫が全く原因不明で死んだんですよ。

それがトラウマになりその神社へ行くのは一切辞めていたんだけど
最近、免許の教習待ちで適当な時間が空いたので
「そろそろ許してやるかあ」みたいな軽い気持ちで
行ってみたんですよね

そしたら数日後に愛猫が野良犬にかみ殺されると言う
普通に考えて有り得ない様な事になりまして
なんて言うか、祟り?でも受けたのかなと...

我ながら馬鹿らしい質問だとは思いますが
何かのせいにしないとやりきれない気分なので...

514 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 01:35:44 ID:w01EPpO50
猫と稲荷の因果関係は知らないけど
神社に対して「許してやるかあ」ってスタンスは
オカルト板でも珍しいと思った(単なる感想スマン)


515 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 01:46:43 ID:WA+XfH/q0
>508
変に意気込んで、出来もしないのに「ハイハイ!やります、やれます」
なんて跳ばすな、突出するなってこと何じゃないか?
分相応に、段階を踏んで進めって事で。

先輩の指導を謙虚に受け止めて、注意事項や手順をキチンと身につけ
てガンバレって事だと解釈した。

516 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 01:52:29 ID:rHqL73EuO
>>513
猫とではなく513と相性が悪いってことじゃないかな?
前回と今回はたまたま大切なものが猫だったというだけで。
まあいずれにしても稲荷神社にはもういかない方がいい気がす

517 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 02:49:54 ID:agXbw70LO
>>513

何か聞いた話ですが、
猫に化けて夢枕に立たれたお稲荷様がいらっしゃるそうです。
(突然「狐」姿じゃ警戒されるから、まだ馴染み易い猫に化けたらしい)

後、うちの婆様がいうには「お稲荷さんは恐い」そうなんで、その神社さんには参られない方が無難ではないでしょうか?


518 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 03:21:11 ID:v5m/+NwNO
確かに稲荷は祟るから恐いな。
お礼参りしなかったとか、お参りして何か無礼や手違いがあれば、狐が憑いたり事故ったりするらしいし。
土地の売却でお稲荷さんのお社壊したら次々に・・・。って話多いし。
稲荷は直ぐ怒るのが特徴みたいだから。触らぬ神に祟りなしだね。

519 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 07:21:47 ID:unuE87h2O
お稲荷さん自身よりも、主人思いの眷属さんがお怒りに
なると聞いた。

神様に「許してやるかぁ」なお参りで、なにかやらかして
きたんじゃないか、な気もするけど。

合わない人は、鳥居がくぐれないっていうし。
あとは、不浄の身でお参りしたとか。

520 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 08:05:57 ID:VIBaNa/dO
近所の神社(というより神奈備山)にたくさん
お社があるんだけど、お稲荷さんのところで
いつも猫が集会を開いてる。たまたまかもしれんけど
相性はいいんじゃないかなぁ…稲荷⇔ぬこ

521 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 08:06:34 ID:7EXe9LUl0
>>508
もう一回引きに行けばいいんじゃね?おみくじ・・・。

522 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 09:23:56 ID:p2AC8dD70
お〜い>>418
俺は富士山大好き人間だからか、レスを読んで依頼、富士山に
気に入られているとかいうその友人がとても気になっているから
俺もその人の話を聞かせて欲しいなぁ。

ついでにどうやったら富士山とコンタクトが取れたり、気に入られるように
なるのかも教えてくれい。やはりまずは山麓に住まないとダメなのかな?

523 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 11:49:52 ID:bQI6Bm2W0
>>522
おまいが富士山に嫌われていると仮定してみよう。
そのおまいが山麓に住む、富士山いやがって雲に隠れる、365日姿を見せない富士山…

やめろ!やめてくれ522!

524 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 12:50:03 ID:hydUFeeZ0
そういえば鎌倉で盗まれちゃった御本尊どうなったんだろう?
誰か啓示受けた人いない?

525 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 14:53:40 ID:lwG4XTXr0
神様が見えるっていう人が東照宮に行ったら
神君家康公に逢えるのかな?

526 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 15:30:04 ID:iTtwj46t0
見える、感じる人は明治神宮はどうですか?

527 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 16:27:08 ID:wKczMj2V0
>>522
神職になって周辺にあるどこかの浅間神社に奉職。
ほとんどが別表だから求人もあるだろうて。
神職が嫌なら地道にNPOがやっている清掃活動とか
植樹活動に参加するとか。
神社に関係したいなら流派弓馬に入門するか保存会に入会して
奉納流鏑馬射手になって、毎年富士山のために流鏑馬を奉納しろ。
少しは富士山の目にも留まるだろうw

528 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 17:55:09 ID:pAzQNbpF0
伏見稲荷大社に野良ぬこいっぱいいるけど
店で飼われているぬこはいつも同じ場所で寝ていて置物みたいだ

529 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 18:16:37 ID:NQxEng89O
キリストっぽい夢は全く見ないんだが、観音様や鳥居や神社の夢はよく見る。

初夢で鳥居をくぐって参拝する夢は縁起いいの?

530 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 18:18:19 ID:mNsVwN/y0
>526
森でみかけた話なら、昔オカ板に出てたよ。
あの森を守ってるらしい。

531 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 18:19:42 ID:k2UEbXQyO
いいよ。それは。
神様が今年もよろしくねって 伝えてるんじゃない?

532 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 18:45:32 ID:hydUFeeZ0
上杉謙信の小説を読んでいて、いつの間にか寝入ってしまいました。
そしたら毘沙門天が夢に出てきたよ!
単なる夢なんだけど、上杉謙信ファンだったのでとてもうれしかったな。

533 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 19:04:14 ID:JBwvhgF5O
お稲荷さんと猫は相性悪くないよ
犬はダメなんだけどね


534 :517:2006/09/05(火) 19:09:22 ID:agXbw70LO
517なんすけど、
カキコした後見た夢の中で、めっちゃデカイ犬みたいな獣(しかもニコニコ笑ってる)が出てきた。
で、「あ、お稲荷様だ」と思ったら「行くから大丈夫」と言われた。
夢の話が続いてるから投下してみました。

何だろ?



535 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 20:51:17 ID:Hw/rCPPI0
>>534
夢の意味はようわからんが、いい夢だと思うよ。


536 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 21:05:41 ID:KRo2oKo60
>>534
「逝くから大丈夫」
だったらちょっと恐いな。

ここに書きこむのもなんだと思うんだが、時々凄い鬱入って
無性に死にたくなる時があるんだけど、そういう時に神社に行って
「出来れば苦しまずに早く死ねますように」ってお願いすると死んじゃうんだろうか。

537 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 21:10:08 ID:OcROzX310
>>536
やめれ〜〜

538 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 21:19:34 ID:HGvwgpkk0
>>536
そういう時はポックリ寺じゃねーの?
つーか、寺社に悪い想念残すような真似すんじゃねーよ。
影響される奴がいたらどーすんのよ。

539 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 21:31:48 ID:sKYWa0dbO
>>525
津川雅彦似の権現様が天ぷら喰ってたりして‥

540 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 21:49:22 ID:F0qxYklD0
981 本当にあった怖い名無し sage New! 2006/09/05(火) 21:16:46 ID:cBV1zCtD0
山手線のとある駅のすぐ側にある神社で木に蛇が巻きついているところを
見たんだけど、これって吉兆?凶兆?
ネットで調べたところ大己貴命を祀っている神社なんだけど。
つか、なんであんな場所に結構大きな蛇がいたのだろうか・・。

541 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 23:27:45 ID:JGu0wP7O0
神社ではないんだけど、あまりにも辛いことがあった時に
札を祀ってある神棚に向かって泣き言を言いました。
これはあまり良くないのかな。

542 :522:2006/09/05(火) 23:29:53 ID:cnQYw2JM0
>>527
清掃や植樹はすでにやっているよ。
神職にはなりたいと思わないけど、流鏑馬はかっこいいなぁ〜。
必ず浅間神社で流鏑馬をやらせてくれるという保障付きなら
やってみてもいいかなと思う。どこの流派?

543 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 23:35:09 ID:agXbw70LO
>>540

吉兆なんでは?
大己貴さんって大神さんと同一視されるのでしょ? したら蛇神様だから……やはり瑞兆。

544 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 23:36:24 ID:KAyVbmTz0
>>543
めでたい、めでたい

545 :517=534:2006/09/06(水) 00:36:17 ID:DKJVmBmYO
517=534なんすけど、

色々ありまして、和光市白子、練馬区光が丘、旭町(ってある?)周辺の稲荷神社の情報を募りたいのです。
遠方に住んでるため、その地域について知識がございません。

お社のお名前だけでも良いので、よろしくお願い致します。


546 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 01:18:10 ID:KIEq+YDYO
「お稲荷様」の話はここでよい?

547 :513:2006/09/06(水) 01:47:57 ID:82Yx9Dzm0
ご返答いただいた方々、ありがとうございます。

稲荷と猫の相性的なものは
とりわけ問題が無いと言う事ですね。

ですが、アドバイスの通り
今後出向くのは一切辞めておきます。

もう蕎麦いなりを食う事も無いのか...

548 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 08:09:14 ID:BvJ8qdVS0
>>542
好きなのを選べ
浅間大社…小笠原流と保存会
(保存会に関してはまだできたばかりだから何ともいえない)
富士御室…武田流
下浅間…保存会

浅間神社でできるかどうかはおまいの努力次第。がんばれ。

549 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 08:10:14 ID:dSH9Rdk7O
>545
神社本庁のHPでわかるんじゃ?
少なくとも千葉県神社庁だっけな?
そこは地区ごと検索も宮司さんが常時いるかどうかも、
わかるようになってる。
あとはiタウンページとか使えば?

550 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 10:35:57 ID:DKJVmBmYO
>>549

情報ありがとうございます。
神社HPですね?
見てきます。



551 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 12:51:35 ID:2vHFmN4l0
>>309
"稲荷"が"狐"に見えるって時点でホントただの主観ですな。

552 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 13:04:05 ID:sNjYu7Td0
おいなりさんの外側が
きつねうどんのトッピングと同じだから
仕方ない

553 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 13:04:49 ID:2vHFmN4l0
>>518
そりゃ仏教稲荷(ダキニ)だ

554 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 18:18:16 ID:dSH9Rdk7O
>553
そちらは亡くなった後に魂を喰われるといいますね。
「T川稲荷」ならすぐわかるけど、違うときは先に
御祭神を確認しないとまずいかな。

わかる人には、神気の違いがわかるんでしょうか。


555 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 20:04:46 ID:0AUPdIGa0
 >>541
 泣き言言ってもいいんじゃね?神様の性格によるとおもうけど
じっと聞いてくれる神様もいれば、泣き言なんて言わないで次どうするか
決めれ!とハッパかけるタイプの神様もいる。現状を打開する力をかしてくれと願えば
何かしらのヒントもくれるだろう。 自分と相性の良い所に行くのがいいと思うよ。

556 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 23:06:11 ID:0AUPdIGa0
 それにしても今回のきこさんの子供が男の子でよかったね。
あちこちで瑞兆があったみたいだけど、神さんたちも祝ってくれてるのかねぇ

557 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 23:47:28 ID:Dy4FeuN40
瑞兆ってどっかの国みたいに、湖に虹がかかったり新星が出でもしたのか?
いくらオカ板でもちょっと・・・・・

558 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 23:56:19 ID:swmLnF0q0
>>557
14 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2006/09/06(水) 17:16:59 ID:Ea4yOqh4
〜 瑞 兆 一 覧 〜

・プリンセスキコの開花 (2004年5月に秋篠宮さまが植えられた2鉢のうち1つが、懐妊の報のあと咲いた)
 http://www.sponichi.co.jp/society/special/2006kikosama/KFullNormal20060210059.html

・御鳥喰で神鴉出現(失敗続きだったのに、今年は成功)
 http://www.chugoku-np.co.jp/kikaku/miyajima/29.html

・刈田峰神社の空に現れた虹雲 (2006/07/31)
 http://www7.plala.or.jp/takebun/

・山形県の上空に「竜のように見える雲」が出現(写真有り)
 http://www.yamagata-np.jp/kiji/200609/03/news05927.html

・伊勢神宮で虹出現(目撃情報@既女板のみ・9/6は早朝からの大雨が晴れに変わるとの報告有り)

・陛下が行幸中の北海道・蝦夷島では「大きな二重の虹」が出現(写真有り)
 http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20060906&j=0025&k=200609069254

・日本に向かっていた台風12号も、急遽進行方向を変更し撤退。
 http://www.jma.go.jp/jp/typh/

559 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 23:56:46 ID:0AUPdIGa0
〜 瑞 兆 一 覧 〜

・プリンセスキコの開花 (何年も開花なしだったが、懐妊の報のあと咲いた)

・伊勢神宮で虹出現(目撃情報のみ)

・御鳥喰で神鴉出現(失敗続きだったのに、今年は成功)
http://www.chugoku-np.co.jp/kikaku/miyajima/29.html

・空に瑞龍が出現
http://www.yamagata-np.jp/kiji/200609/03/news05927.html

・陛下が行幸中の蝦夷島では
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20060906&j=0025&k=200609069254

・台 風 が 撤 退
http://www.jma.go.jp/jp/typh/


560 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 00:00:56 ID:0AUPdIGa0
  >>558
重なったな すまん。
今年に入ってキコさん懐妊って事をニュースで聞いた時も「今年
産まれるコだから男だろうし瑞兆だな」とは思っていたが……
珍しい事が多かったもんだから瑞兆だろうよ。

561 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 00:10:23 ID:3NUdmsut0
>>560
いや、こちらこそ乱入スミマセン。

確かに三壁木星=東の象意、東宮、少年ですからね。
古代の人もこんな風にして様々な自然現象の不思議を
神仏の意思、瑞兆と呼んでいたと思うと感慨深いですね。

562 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 02:37:05 ID:6EKIQePx0
×三壁
○三碧、ね

563 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 11:35:35 ID:uzssBpa4O
琵琶湖で金色のなまずが何匹か揚がったっていうのも瑞兆?




嬉しさのあまり、近所の神社に御礼にいってきたよ。んで、御神籤ひいたらぴったりのご助言が

564 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 12:45:17 ID:YDE7u0zq0
>>549
なぜ千葉県?
和光市白子  → 埼玉県
練馬区光が丘と旭町 → 東京都練馬区
>>545
ここらへん ↓
ttp://map.yahoo.co.jp/pl?lat=35%2F45%2F46.63&lon=139%2F37%2F48.313&layer=1&ac=13120&mode=map&size=s&pointer=on&sc=4


565 :545:2006/09/07(木) 22:49:58 ID:ke4dO97AO
>>564

ありがとう。
でも、見れなかった……orz

一応、自力でも探してるのですが、携帯からで判りづらい。
しかし、お稲荷さんって多いですねぇ。

旭町の出世稲荷と赤塚の出世稲荷だって2.3q位しか離れてないみたいだし。


566 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 23:39:45 ID:QW0Wraew0
 >>563
 金色のナマズ釣り上げるなんて、なんかめでたい事なんじゃないかな?
おみくじのナカミどんなだった?

567 :本当にあった怖い名無し:2006/09/08(金) 07:23:40 ID:t81hUm3UO
>565
http://www.itp.ne.jp/
タウンページで見ると、練馬区で「稲荷」つくのは3件だね。

タウンページだから
電話がある=常時人がいる
所だろうから、宮司さんが兼務だったり、主祭神じゃなく
摂社・末社を探してるなら無理かな。
○○神社のお稲荷さんが御利益がある、なんてよく聞くし。


568 :563:2006/09/08(金) 09:26:50 ID:mXrdeSedO
>>566
いつだったかそんなニュースやってたのを見ただけで、自分が釣ったのではないけど…。今年は何か良い事あるかな、と思ってたら親王様ご誕生。




>おみくじのナカミ
末吉だったんだけど、メッセージが、自分一人が正しいって驕っちゃだめよーって感じ。


誰かと言い争いになった時、この人の認識は間違ってるとか思いやすい傾向があるから、神様に諭されたなぁと。

569 :本当にあった怖い名無し:2006/09/08(金) 10:28:18 ID:lWPaCe6F0
【バカ】木村被告、「耐震偽装ばれませんように」と書き神社に送った祈願書が見つかり言い逃れ不能に
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1157617856/

アホスw

570 :本当にあった怖い名無し:2006/09/08(金) 12:54:03 ID:RvhrIUdV0
>>569
釣りかと思ったらマジかよwこいつバカだなwww

571 :本当にあった怖い名無し:2006/09/08(金) 14:00:24 ID:Sk/hkw7R0
>>569
神様GJ!!!!!っていうかそんなファックス送るなよー。

572 :本当にあった怖い名無し:2006/09/08(金) 19:32:04 ID:VwHDbC44O
テラバカスwww

573 :本当にあった怖い名無し:2006/09/08(金) 21:52:30 ID:3BVqtly50
神社、守秘義務ないの?

574 :本当にあった怖い名無し:2006/09/08(金) 22:10:50 ID:9VkHBzoH0
ファックスの通信履歴として残ってたかも。
あとはNTTに問い合わせしたりとか。
神社サイドがチクッたとは思えないけどな。

でも神様の見解は「潔く捕まりなさい」だろうだね。

575 :541:2006/09/08(金) 22:21:24 ID:SL1cqDWu0
>>555
レスありがとう。
その時は氏神様(ウカノミタマ)に泣き言を言いました。
神社に詣でる気力もなかったので神棚でした。
翌日は少しすっきりしたので、黙って聞いてくれたんだと思います。

576 :本当にあった怖い名無し:2006/09/08(金) 22:41:04 ID:XW/5pyeM0
つーか、姉歯って創価学会だったんじゃねーの?
ま、俺の同僚も学会員の癖に、八幡さんに厄払い行って
「鬱が直りますようにっ」てお願いしてたけど。
池田に言えよな。

577 :本当にあった怖い名無し:2006/09/08(金) 22:47:04 ID:XW/5pyeM0
しまった、姉歯じゃなくて木村(朝鮮人)の方か。
在日が神社行くなよ。

578 :本当にあった怖い名無し:2006/09/08(金) 22:56:44 ID:qjcRynntO
>>577
木村が在日かどうかは知らんが
在日も神社へ行く。

何処にいようと、神は神だから。

579 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 01:22:20 ID:d+nfYRSj0
で、鳥居に石投げると…
ほんとはた迷惑な連中だなw

580 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 07:57:06 ID:fQ/yTREh0
>>573
令状とって差し押さえたんでしょ。

581 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 08:09:31 ID:jk2aPNq+0
鳥居に石投げるって
鳥居の上に投げた石が乗ったら良いことが起きるという
あのお呪いのことですか?(知らないんですみません)

582 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 11:23:38 ID:2EN2Zlnp0
>>560-561
なぜか知らんが、多くの人は今回は親王誕生確定と感じていたように思える。
親王誕生の前に大宮の氷川神社に無事に生まれるようにお参りに行ったら
6日の早朝に親王誕生をTVで見ている夢を見た。
夕方に外を歩いていると、若いやつらはいつもどおりだったが、年寄りとかおばさんの顔が明るかった。

583 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 13:37:57 ID:I00XtYma0
層化は神社嫌うじゃん。


584 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 14:10:59 ID:L5qrDyw9O
>>583
真性草加はな。断り切れなくて、仕方なく入った人もいるじゃないか。

585 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 15:15:40 ID:eKwImzE20
>>582
世の中のムードが「親王でしょ」って感じだった気がする
知り合いの看護師は
「部分前置胎盤で帝王切開、って聞いたときからピンときてたよ。
母親も高齢だし、障害が全くなく取り上げるための方便だ」
って言ってた

586 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 17:27:20 ID:I00XtYma0
まるで姫なら障害あっても大丈夫なような

587 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 19:06:09 ID:gJ3RD0tA0
>>586
考えすぎ。
高齢出産なんだから女子でもそうしたでしょう。

588 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 21:34:45 ID:2MAxuQXW0
>586
それなんてI子様?

589 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 00:49:27 ID:HHYnnt5Y0
>585
知り合いの看護師さんって、ネットも新聞も、ニュースも見ない人?
かなり不勉強ですよ。


まぁ、国事だから輸血用血液なんて20リットルでも30リットルでも
集められるから、子宮ごと切除しなくても大丈夫だったんでしょうけど。
片岡康夫に率いられた福島県警が突入してくるんじゃないかと
ワクテカしながら待ってました。

愛育の院長も、神社仏閣廻って安産祈願しまくったんじゃないですかね。
逮捕されないように・・・


590 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 01:18:13 ID:YH6zaXMv0
( ゚Д゚)……

591 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 02:21:20 ID:iytHzytI0
>>589
そうじゃ無くて「ああは報道してるけど方便だよw」ってこと
言ってる意味は>>586に近い

…って寺社から離れてるからいい加減にしようよ

592 :564:2006/09/10(日) 12:22:42 ID:gKyF9YEM0
>>565
私は練馬区に住んでるんだけど、この辺り稲荷神社って多いよ。
戦前までは全ど農家で畑ばっかりだったから。
今でも元農家の敷地内に勧請したお稲荷様の社だって、たくさんあるし。

593 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 18:43:41 ID:H979yXvY0
>>577
ほんとチョンは恥知らずもいいとこだよな
朝鮮併合の際きっちりとした統治をしていたのにも関わらず
日本が朝鮮から出て行った後で
せっかく日本が立てた神社だとかその他の建物とか破壊しまくった癖に
今更日本の神社にお参りとかふざけんのも大概にしろと

>>578
日本の神であってチョンの神ではないがな

挙句に日本の神社は朝鮮起源だの朝鮮の祖霊を祭ってるだの無茶苦茶な捏造しまくりだし
マジでチョンは脳味噌腐ってるよな

594 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 21:05:35 ID:rfWC/+W70
なんかチョンって言葉吐きをみるたびに
心の中に汚いものが刺さってくるような気がする。

595 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 21:34:19 ID:xXvfVejr0
>>594
同意。

596 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 23:21:28 ID:9yR6HZnB0
朝鮮人同胞乙w

597 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 00:35:23 ID:lT2sd6V+0
>>593
こういう話もある。
ttp://www.asyura.com/0306/dispute11/msg/268.html

>>594-595
心の中に汚いものが刺さって一番苦しんでいるのは
そんな言葉を吐いている本人であることに間違いない。
悲しいかな、彼らは自分自身の痛みすら感じられくなる程に
何かに心を占められているんだろう。
自分自身、そしてそこに繋がる「血」を意識するなら
自分という存在から発せられる言葉には慎重になるべき。

トホカミヘミタメ

598 :485:2006/09/11(月) 03:24:03 ID:dHGhZSLn0
電波を発します

>>486
>>487
一応あの後考えて取り合えず犬の散歩に行ったら
犬が珍しく神社の方に引っ張って行ったので結局お参りしました
神社の階段を上ってると「ふっw」みたいな感じの
噴出した笑い声が一瞬聞こえました
一応お祈りし直して結局何事も無く犬も元気で俺も元気に海外から戻った
一応お礼参りにと神社に行きお祈り
すると今度は今まで聞いた事の無い音が脳味噌に響きました
多分気のせいだとは思います
因みに神社を出て神社の方を振り返ると
木々の間から日光が真っ直ぐ俺の方に射して来て
とても気持ちよかったです

電波な長文すいませんでした

599 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 05:20:46 ID:fQDHW5MB0
神社とは何かを知るべし。さすれば語らずとも判るべし。

600 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 08:04:13 ID:oQnf7E0f0
>>352
いねーよwwwwwwwww
むしろそれはお前だろwwwwwwwお前の方があからさまに嫌な感じなんだがwwwww
VIP被れとかVIPPERでもないのにVIPPERみたいに書く奴もいるがなwwwwwwwwwwwwwwwww
お前みたいなのがちょっかい出すから突撃とか色々あったが
VIPからトラブルを起こしたことはほとんどねーしwwwwwwwwwwwwww
どの道今のVIPはお前みたいな糞厨の溜まり場だから
その「本能的にいやだなぁ」は同族嫌悪の可能性が高いなwwwwwwwwwwwwwwww

601 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 09:04:29 ID:4lGLkasrO
>>598
いい体験が出来てよかったね。
>>600
草植え杉

602 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 09:25:49 ID:ylL+XBzv0
w刈りAA希望

603 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 09:48:36 ID:ZQWI5n5KO
  _,._
 ( ・ω・)
 ○={=}〇,
  |:::\,',´
、、、し、、(((@)wwww

      _,._
     (・ω・ )
     ○={=}〇,
      |:::\,','
www、、、、、し、、(((@)

      _,._
     ( ・ω・ )
     ○={=}〇,
      |:::\,','
wwwwwwし、、(((@)

604 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 10:10:24 ID:BypTTny00
>>603
GJ!!

605 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 11:43:06 ID:6+8TjkT70
式年遷宮のドキュメントDVDを見かけて気になっていたのだけど、
いざ買おうと思ってまた店に行ったら無くなってた(´・ω・`)

606 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 12:26:43 ID:SQb4tIrBO
>>592

565です。

ホントにお稲荷さんの土地みたいな感じで……ww
それでも目星つけられたのでそこに行くと思います。


607 :564:2006/09/12(火) 10:48:25 ID:kZ7fMs3j0
>>606
目星がついてよかったですね。
気をつけていって下さい。
この辺りの地図を見てたら、豊川稲荷神社や八雲神社を発見して
こんな神社があったのかと思いました。
ちなみに、うちの近所の稲荷神社の狛犬は巻き物をくわえた狐の像であるのがオカルトです。

608 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 11:40:55 ID:JY5YVmFx0
稲荷だからそれでおk
逆に普通の狛犬だったらオカルト

609 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 11:44:10 ID:aXvv9OftO
>>607
伏見稲荷のお山の参道にも、巻物をくわえたのがいるお。
ちなみに相方は宝珠をくわえてる。

610 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 18:45:58 ID:IIZarOgrO
山形にぬこと犬を奉った神社があると本で読んだけど珍しいねο
そうでもない??
ぬこ様が集会する神社ってチラホラ見るケドどこの神社にもカラスっているような気がするο
カラスと神社って昔から切っても離せないような縁でもあるのかしらね?


そういや母方の御先祖様は母の実家の裏にある小さな八幡神社の宮司さんだったらしいο
そして昔母方の実家に宝があると聞いて親戚一同で宝探しをした際に('A`)大きな白蛇様が床下にいたそうなο
結局宝は見つからなかったそうだヶド八幡様と白蛇様って何か関係あるの?
それとも欲深い人間に飽きれて御先祖様が白蛇様に形を変えて現れたのかなο
小さい頃からずっと気になってた話ですο

611 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 20:01:31 ID:1o+KUWJU0
句読点はちゃんと打とうぜ。

612 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 21:50:04 ID:KiuubX850
「切っても切れない縁」というのは聴いた事あるが
「切っても離せない縁」というのは何?

613 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 22:30:35 ID:pZ0kog/n0
>>612
そこはつっこむ所じゃないよ。

614 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 01:25:32 ID:ymDpMv6bO
>>611-612
スマソο
長文書くのにテンヤワンヤで頭ん中オカルトだったゎ('A`)



615 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 02:08:59 ID:5KZq0G3q0
>>610
つ【ttp://www15.plala.or.jp/timebox/top/sinsi/01sinsi.html】


616 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 19:23:21 ID:SviE1eEI0
【韓国・本】「日本の太陽神は韓国女性」〜フィクション『天照大神』[09/14]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1158228330/l50

http://imgnews.naver.com/image/003/2006/09/14/2006-09-14T015600Z_01_NOOTR_NISIDSP_1_20060913172406951.jpg

天照大神は日本で最高位の神様である。著者のチェ・ユギョンさん(30歳)は日本の800万の神様のうち、
最高位であるこの神様が韓国女性だったと主張する。歴史的史実に作家の想像力を加えたフィクション
なので可能な仮定である。

天照大神は生前の日本の開国始祖である卑弥呼(149〜248) 女王であった。死んでから太陽神となった。
邪馬台国の女王で189年に約30国を統合し、日本皇室の母胎を作った女性である。 邪馬台国は約7万の
壕で出来た大国だった。当時の他の国は1000〜4000の壕の規模だった。
(中略)

卑弥呼に関する客観的な歴史記録は多くない。更には卑弥呼が本名なのかも確かではない。我が国から
渡った巫女で、首露王の娘という説もある。

チェさんは卑弥呼が天照神話のモデルという説に惹かれた。「インカ、マヤのような高度文明を持った国で
発達すると言われる太陽神が、当時韓半島よりも水準の低い邪馬台国で生じた事も変だが、それに女性?
天照大神のモデルが卑弥呼だったと言う斉藤の主張はこの質問に対する返事になるに十分だ」
と言うのである。

ロマンスに近いこの歴史小説を出版したチェさんは去年、初の長編『馬鹿ママ』で注目を集めた。
『馬鹿ママ』は来年の春にTVのミニシリーズとして放送される予定である。

1巻336P、2巻352P。各9800ウォン(ヨルメ出版社)

ソース:NAVER/ニューシース(韓国語)
http://news.naver.com/news/read.php?mode=LSS2D&office_id=003&article_id=0000179221

617 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 19:57:47 ID:67sW22Bo0
神社で屋根の銅板が盗まれるって事件も出てきたな。
まぁ、こんな不信心な事するのは例のごとくあのミンジョクだろうけどさw

618 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 21:46:21 ID:h7wgwgU70
井草八幡宮ってすごく独特の雰囲気があるように感じるのですが。

619 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 07:35:25 ID:DUE3jffT0
   / ̄⌒⌒ヽ                        
   | / ̄ ̄ ̄ヽ                        
   | |   / \|                       
    .| |    ´ ` |                        
   (6     つ /  βακαにはコピペできないアナゴです
    .|  / /⌒⌒ヽ 
   |   \   ̄ ノ
    |     / ̄

620 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 07:36:51 ID:mmeoa6zSO
>>619
にはって何?

621 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 07:37:35 ID:mmeoa6zSO
ごめん。バカにはって書いてたね。

622 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 13:16:36 ID:+dnluFnu0
>>617
銅の価格が上がってるから電気ケーブル盗んだとかその類か。
不敬のバチが当たればいいのに。

623 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 17:52:47 ID:wlDzlxW20
「ミンジョク」じゃない方の民族だと思うけど。

624 :テスツ:2006/09/15(金) 19:16:16 ID:OJE1FS/x0
619 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/09/15(金) 07:35 ID:DUE3jffT0
   / ̄⌒⌒ヽ                        
   | / ̄ ̄ ̄ヽ                        
   | |   / \|                       
    .| |    ´ ` |                        
   (6     つ /  βακαにはコピペできないアナゴです
    .|  / /⌒⌒ヽ 
   |   \   ̄ ノ
    |     / ̄

625 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 02:03:26 ID:F3MeqoRq0
ほすage

626 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 04:01:55 ID:nA1QuUZm0
家から一時間くらいの神社行ったときの恐怖動画あるんですけど、どうやったらアップできるんですか?
携帯でとった動画なんで 誰か親切な方お願いします。

627 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 04:11:13 ID:WR0rvNnj0
>>626
youtube使ったら?

628 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 06:01:08 ID:koVI4P5p0
伊集院光が、迷子になる企画の冒頭にて、神社で脱糞
→ 迷子企画ギブアップをし、携帯電話で連絡を取ろうとするも紛失により連絡不可能
→ 本気の迷子になる → 本気で携帯電話を探す
→ 非常時用リュックの中の十円玉に最後の望みを掛ける
→ 神社でお賽銭に使い「携帯電話が見つかりますように、無事におうちに帰れますように」と祈る
→ 何度も探した脱糞地帯ですんなり携帯電話発見!

個人的には、神社パワーだと思いました。
また、本来、十円玉は、小学生がもしもの時の為に名札の裏に入れておくもの
を模したものだったので、てっきり公衆電話に向かうのかと思っていたら、
お賽銭に使った、ということにも驚きました。

629 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 10:37:46 ID:arnp3GeFO
>>626
http://www.pic.to/

630 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 11:14:48 ID:D2UuhPs90
お賽銭って、心の穢れを載せて清めてもらうために入れると書いてる本があった。

631 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 21:11:04 ID:nA1QuUZm0
>>627さん  >>629さん 親切にありがとう!頑張ってアップしてみます
アップしたら見てみてください。

632 :弥生:2006/09/19(火) 01:15:15 ID:7oTXOZUQ0
>>610
誰も突っ込まないので…その白蛇様が宝物だったんだよな。
いい話だな。ご先祖様をお大事に。

>>628
神社で脱糞って酷い話だな。
そんな奴はばちが当たってもいいよ。

633 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 05:02:42 ID:4b5nYJxdO
御嶽山に行きたいなぁ…(´・ω・`)
上まで登って お参りしたいお

634 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 06:14:23 ID:n9EORCb30
遅くなったけど>>508です。
レスくれた方達ありがとう。
焦らずしっかり足元固めてから行動する事にします。

635 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 16:39:34 ID:wIbVIZFm0
>>633
駅からバス、ロープウェーで山頂、というルートもありますよ。

636 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 18:19:31 ID:ZKlC8E1Q0
上で紀子様親王ご誕生の吉兆の竜や虹の写真で思い出したんですが
日本の神社ではないが以前タイで最古の寺院(アショカ王がインドから遠征したとき建立)で
とても珍しい虹を見ました。
大空いっぱいの二重の虹も以前、アメリカで見て感激したが
タイの寺院で見た虹は金色の高い仏塔の横30度くらいのところに太陽が照っており
快晴で雲ひとつ無い青空なのに大空いっぱい太陽を中心点に360度、途切れることなく
完璧な円を描いてくっきり七色の虹が出ていました。
金色の仏塔、太陽、雲ひとつ無い青い空、
大空いっぱいに弧を描き色鮮やかに描かれたきれいな雄大な完璧な360度の円形の虹に
思わず宗教画でも見てるかのような光景にドギモを抜かれ拝みたくなるような神聖な
気持ちになりました。もちろん写真を撮りたかったが不可能でした。

誰かこういう種類の虹に詳しい方がいたら教えてください。

637 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 18:55:20 ID:9ADd1arj0
>>635
>>633は武蔵御岳山ではなくて
木曽御嶽山の事を言ってるのではないかな


638 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 11:09:58 ID:gFQTApPy0
>>636
円形の虹自体はそれほど珍しいものではない
でもシチュエーションが素敵だね

639 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 15:57:05 ID:5729R/2p0
今日、岩清水八幡宮に行ってきた。
そしたら、本殿に参ったとたんに、おでこのあたりがジンジンしてきて
前と上からものすごい圧力がかかってきて無茶苦茶びびった。
家の近くにあるから子供のころから参らせてもらってるんだけど、こんなこと初めてだったよ。
相性悪いのかなぁ。


640 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 16:39:29 ID:LSg0tu6B0
自分にはもしかして竜がついてる系かしらと思ったが
今日近所のお稲荷さん拝んでも何も差し障り無い。
凡人だとわかりました。

641 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 17:29:12 ID:SNxYnHy6O
>>640
お稲荷さんと龍神さんの相性が悪いとは限らない。
実際、伏見の稲荷山にはどちらも祀られているし。

642 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 20:17:19 ID:urWBDydr0
伏見には確か、ズバリ白龍神社もあった筈だ。
あれ? 鬼子母神もあったぞw

643 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 23:08:36 ID:lu8U8wsN0
諏訪行こうとしたとき妙に諏訪づいた
いくのことが決定する数日前、もともと持ってた蛇の指輪が妙に気に入りだしてずーと付け出したり
古本屋でたまたま手に取った小説がたまたま諏訪関連の話だったり

諏訪は春宮は行けなかったけど本宮と秋宮と前宮に行ってきた
前宮が一番よかった〜
深く静かなモノが眠ってる感じがしたよ
蛇の指輪を前宮の湧水で洗ったとき、これはお守りになるなあとなんとなく思ったよ


644 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 23:15:14 ID:QyXB7xzX0
>>639 一種の感応で悪い反応には見えないけど。


645 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 23:20:23 ID:LSg0tu6B0
>>641
そうですか。 まあ、どのみち凡人だから、なんでもないですね。

646 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 23:43:01 ID:iA2vYD2Q0
>>644
そうですかね?
実はお参りに行った理由はお守りなくした事と、応神天皇の皇女さまに少しエロイお願いをしてしまったので
それを謝りにいたんですよ。
なのでお叱りをうけたのかなと思ったのですが。
八幡さんは好きなので相性が悪くなければいいなぁ。

647 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 00:08:54 ID:fc58yeUE0
>>646
きっと大丈夫だよ。八幡さんは人間らしい人間が好きだから、そういうエロいのは許容してくれる。
怒っても笑いながら軽くデコピンされる程度じゃないかな。
八幡さんにとって相性が悪いと言うか嫌いなタイプは人に迷惑を掛けてそれを咎められているのに一切反省のない奴や、いつまでもウジウジしてる奴、あと魔術の徒。
どっぷり魔術なんかに漬かってる奴は大嫌いみたい。

648 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 04:07:28 ID:RExG/sidO
近所の荒神様のお手水の柄杓に口をつけてゆすいでるおじいちゃんが居た・・
なんかショックだった。

649 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 07:01:24 ID:DNuyfgb80
>>643
自分も前宮が一番好きだな。御頭祭も見た。
ところで神長官守矢資料館行った?
兎の串刺しとか、鹿の脳和えの展示、濃いよね。

650 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 10:27:08 ID:xvFUqR4g0
>>647
そうですよね!これからも喧嘩しかける勢いで参拝しつづけます!
レスありがとうございました!。

651 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 12:06:00 ID:05GlYXmm0
井戸の上に神社みたいのがある場合神様とかは井戸にいるのかな?

652 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 12:35:43 ID:tPWn94JiO
>>651
「真名井」や「井光」でググってみるよろし

653 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 18:39:36 ID:FG7q7PUB0
系統は全く別で場所もそれぞれ神奈川と静岡という神社なのに
それぞれで引いたお御籤が番数も内容も全く同じでした。
引いたのは方や7月で方や今月と2ヶ月違いです。
お御籤を作っている会社が同じだったのかもしれないので
同じのを引いてもおかしくないのですが、それぞれ私の産土神と氏神に
あたる神社なので、やはり何か意味あるのでしょうかね?
とても不思議です。そのおみくじは大吉だったので持ち帰って
二つとも手元に持っています。

654 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 21:08:48 ID:bMCIwg1R0
>>647
拝み屋みたいなタイプを嫌うのですか?

655 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 02:57:11 ID:1q7nhIS00
>>654
拝み屋は一応地に足の着く「仕事」なんで問題ない。好きではないけど。
西洋魔術に漬かった魔術師とか使命だの魂の向上だのと向こう側に気を取られて身体の生き方をないがしろにする奴が嫌い。
人の身体を持って生まれてきたのだから、真っ当に人の身体として生きていって欲しい感じ。
宗教家も微妙。それから何より自分を拝むのは良いけど拝みすぎる奴も好かない。
転びかけたときに手を貸す存在であって、寄りかかる相手ではない感じかな。神職はそれが仕事だから良いらしい。

656 :654:2006/09/23(土) 06:01:59 ID:5Ho6PRQW0
>>655
 なるほど、普通に現実をまじめに生きてる奴が好きみたいだね。
確かに、神頼みや宗教狂いのように世間の常識から乖離してる奴らは
普通の人から見てもちょっとひくな。
 8幡様を拝まなくなったから祟った、っていう話ないしな。

657 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 20:24:17 ID:IzPwUwmK0
>>640
自己レス
次の日、すごく母に対してイライラキリキリして変だと言われました。
ちゃんと人として義務を果たしてないから狐に嫌われたのかな。
と無理やりこじつけてみる。

658 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 09:32:44 ID:y19P2USo0
鳥居をくぐる瞬間に、背中にビリビリと電気が走るみたいになったんだけど
これわ、そこの神社の神様と相性が良くないってことかな?

659 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 10:27:23 ID:s9wE81QE0
お賽銭入れて拝んでいる時、背中をすっと引っ張ってもらうみたいに
軽くなる時がある。
普段猫背気味なのでしゃんとしなさい、と言われているのかもしれんw

660 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 11:19:45 ID:UVJhBcyH0
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1157438374/375n-377

661 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 11:33:38 ID:yCxWBatf0
創作だね。

662 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 23:50:57 ID:mAA0Txy10
>>660
続編がカキコされてる。創作であれ面白い。

今日、とある神社のお掃除をさせていただいた。
作業が終わって帰ろうとした時、頭上のかなり低い位置を
鳶がくるくると回りだした。こんなに近くで見れるなんて
珍しい事だなと思いながらしばらく見とれていると、突然急降下。
ビクッ!もしやここまで降りてくるっ?!…と思いきや、
突然方向を変えて飛び去っていった。そしてその先には
今の今まで気づかなかったのが不思議なほどに美しい虹が輝いていた。


663 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 00:09:48 ID:rWqOlb9N0
>>649
残念ながら時間がなくて資料館行けなかった・・・
行きたかったよぅ
やっぱ前宮って特別な雰囲気ありますよねー
みんな本宮行っちゃうから訪れる人も少ないしいい感じだった

664 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 20:09:09 ID:X1BdTzcS0
>>663
649じゃないけど資料館〜前宮いいですね。
ひなびた街道にある土の香のするスタイリッシュな資料館w、中に入るとガクブルもんだが。
これって神長官守谷家の敷地内ですよね。守谷家も流石に由緒ありそうなお宅だったな。
前宮は私も好きです。不思議な空気が流れていますね。
他の3社より小さいけどかえってそれが凄みがあるというか、諏訪の源を感じます。
本宮〜資料館・前宮のコースが好きです。

665 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 20:41:20 ID:X1BdTzcS0
あ、すんません。守矢家でした_| ̄|○

666 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 20:45:04 ID:RQ/yGKRL0
666じゃ〜

667 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 22:28:20 ID:mJesXy5/0
伴天連の忌み数何するものぞ

668 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 02:01:31 ID:ZrTzgnIcO
ここ数日神社のイメージが頭から離れない
その神社に行かなければならない気がするけど場所がわからない




精神\(^o^)/オワタ

669 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 03:47:00 ID:QY/Lxzy20
>>668
お呼びがかかってるなら
ふいに見つかるとか夢で神社名わかるとか
必ずなんかあるから、焦らなくても大丈夫。

670 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 09:03:51 ID:S9a2SSXIO
>>637(・∀・)
うん、木曽御嶽山…
行きたいけど
福岡だから、ナカナカ行く時間無いんだ〜。

もう1回行きたいお…

671 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 10:48:16 ID:fpy1SDCKO ?2BP(51)
神社で御札もらって、破いて捨てたら、熱出たり大変だったね


あれ?
なにやってんだ俺

672 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 11:16:25 ID:g01g5YvdO
こんな夢をみた。

参拝に行こうとどこかの神社の鳥居をくぐったら、私だけ拒絶される。
中の景色がグニャグニャ歪んでてとっさに「あ、これは無理だわ」と即引き返した。
でも他の人は普通に入れてるし、納得いかないのでそこの巫女さんらしき人に聞くと「あなたが卯年だから何とかかんとか」って意味のわからない事を口走って襲いかかってくる。

知らないおばさんに助けられたりして何とか逃げきったら、今度は私の行く先々で次々と大型トラックなりバスなりが事故を起こす。
運転手は故意でないにしろ、巻き添えにしようと何かが私を殺そうとしているのは明らかだった。

……すごく怖かった、ただの夢かなぁ?
どっちにしろもうしばらく神社には近付けない orz

673 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 12:46:35 ID:2LPh7NzdO
私も最近神社の夢を見る・・・それも一度行って散々な目にあった神社の。
夢のなかでは、境内には私一人しかいなくてどこからともなく
「まだまだ修行が必要だな。」という男性の声が聞こえてきた。
これはもしかして「もう一回来い」ということかな?

674 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 12:48:24 ID:R8lztqxxO
>>672
そんなアナタには…つ【住吉大社】。
神功皇后が卯年であることから、お手水まで卯。まさに卯年の守護にピッタリ。
しかも強烈な祓の神様なので、機会があれば参拝してみられてはいかが。

675 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 13:05:09 ID:lxlYIezZ0
>>672
アナタの親族か友達に草加がいるね!!
あいつらは神社が大嫌いだからあなたが行けない様に
呪いをかけてると見た

676 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 13:18:05 ID:g01g5YvdO
>>674
ありがとう。
私京都だから行こうと思ったらすぐ行けるね。
都合つけば参拝してきます。。。

>>675
何それ。私に呪いかける奴なんていないよ。

677 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 15:21:11 ID:4c2+1TTb0
不思議な体験があります

浪人生だった時分、俺が愛犬の散歩をしていて、近所の神社(100mくらいしか離れていない)の鳥居の前を通りかかった時。
季節も冬(確か12月末)で時刻も18時を回っていて、辺りはすっかり暗く、ライトを付けなくては道が見えない程だった。
突然愛犬がピタッと立ち止まって、ジッと境内を見ている。しまいにはその場に座り込んでしまった。

俺は「おい、行くよ。」とリードをグイグイ引っ張るが、一向に立つ気配もなく、しかも目は境内(性格には本殿)から離さない。
仕方がないんで、「誰かいるんか?」とライトで境内を照らすと、白い服を着て、烏帽子?みたいなものをかぶった人が見えた。
階段みたいなところに座って、こちらを見ている様子。口には横笛を咥えていたんですけど、音は聞こえない。
直感的に、神主かと思いましたが、その神社の神主さんは中年のおっさんで、しかも俺のよく知っている人物だったんだけど、
この人はどう見ても若い感じがして、雰囲気も何かおかしい。知り合いのおっさんだったら、向こうから声をかけてくるんですけど、そんな様子もなし。

犬の方も騒ぐ様子も無く、むしろ落ち着いている感じだった。
不思議に思い、声をかけようかとしたんですけど、その人はそのまま本殿の裏手に歩いていき、姿が見えなくなった。
その後、犬が何事もなかったかのように急に立ち上がって、いつものように歩き出した。
怖いという感覚は無く、むしろ清清しい気持ちになった。

その神社の氏子だったんで、何か縁みたいなものを感じたんだが、あれは一体何なのだろうか?

678 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 17:05:53 ID:lm23euAM0
>672
夢の中で「あなたは○○だから××だ」と断言してくるやつに
ろくなものはいない。気をつけて。

>677
神様

679 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 17:14:39 ID:d/Zs14bDO
>>610
亀レスだけど行ったことあるよ。米沢の近くだよね。
静かな山の麓に「犬の宮」と「猫の宮」がある。
どちらも古いお堂だけど、近隣住民に綺麗に手入れされてたよ。
お堂には、亡くなった愛犬や愛猫の写真がびっしり貼ってある。
猫の宮には定住してるヌコタンもいて、境内でゴロゴロしてて可愛いかった…
ヌコ好きな自分にとって、とても居心地の良い場所でした。

680 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 17:30:50 ID:gm59erR00
>>677
すごいねー!良い体験したね!
テラウラヤマシス

この間近所の大きな神社に行ったら、いつになく呼ばれているような気がしてw山の方に入って見ました。
その神社は霧島連山の麓にあって、神社の裏にまわると登山道になっているんだけど
登山道のすぐわきに鳥居と両脇を大きな木に挟まれた祠があって
木の根元にワンカップ大関などのゴミが大量に落ちてたorz
わざわざこんなところに捨てんでもいいのにさ!


681 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 18:00:57 ID:R8lztqxxO
>>677
去年、○○神宮を夜間参拝する機会に恵まれ同じような姿をした人(2人)が
こちらを遠巻きに見つめているのを目撃した。
その時は、ああ何かの儀式でもされているのかな…とさほど気にもとめなかったが
他の誰もそんな人は見ていないと言うし、実際そんな儀式も行われていなかったらしい。

682 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 18:17:40 ID:g8Le9VHeO
妹の結婚が決まった。
婚家はバリバリの草加……orz
そんな最近、何故か「稲荷」と妹が縁付いてる事に気付いた私。
どうなるんだ、この結婚。


683 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 18:25:23 ID:Mii6KLo/0
>>682
稲荷よりも格の高い神様にでも詣でて助けて貰え

684 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 22:28:57 ID:OmHWfVK60
山怖スレで宮大工さんの話で盛り上がってる・・

685 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 22:33:54 ID:WVBK/LvY0
>>683
お稲荷さんてそんなに格が低いの?
近くにあって結構好きなんだけど。

686 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 22:44:11 ID:QpNyux9k0
やっぱ男が出来たらお稲荷さんは付き物でしょう

687 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 23:06:21 ID:WVBK/LvY0
男ができたら憑きものとは?

688 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 23:25:32 ID:GDsd0Mz10
いいオチなのに・・・

689 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 23:42:32 ID:D5xl76MY0
人気俳優タレント○○○がチーマーだった頃に
連れ込んだ車の中で半分合意無しで
女の子に「舐めろ」って言ってた体の部位。

「○○君とは合意の上でした」(渋谷区 A子さん)

690 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 23:55:10 ID:ZxnujrFj0
>>685-689
それは私のおいなりさんだ

691 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 00:06:27 ID:t1G1u+Gm0
>>690
やっとわかった。
鈍くてスマン

692 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 00:31:54 ID:ufPEPG930
>>685
ちなみにお稲荷さんの格は低くなどない。
もちろん狐(=神使)でもない。
宇迦之御魂神は保食神(うけもちのかみ)であり、
御歳神や豊宇気毘売(伊勢神宮外宮)と同体とする説もある。



693 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 08:14:53 ID:z+S2pklX0
>>692
神道の稲荷神は高級神霊であられるものね
お狐様は稲荷神の神使だものね

ダキニ系(仏教伝来)の稲荷神の神使は本来
ジャッカルなんだけども日本にはいないので
お狐様に様変わりされたと聞く

現代日本人は通称お稲荷様をお使いのお狐様と混同してるんね
古来日本人は直接、神との交信は障りがあるので
必ず神使を通して神託を受けてきた
その為お稲荷様=お狐様(神使)のイメージになってしまったんだとおも

694 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 08:51:33 ID:0YJ3aZqK0
仏教のダーキニーだったら格は低いかもね。
ヒンズー教の神だったのが仏に帰依したわけだから、
如来や菩薩なんかより下だよね。

695 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 14:56:01 ID:jje31MJh0
「伏見稲荷はお稲荷さんの総本山です」
正月にのみ流れるTVCMより

696 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 17:00:04 ID:dSzOXgwF0
>>693
現代では混同のおかげで中身が何であろうとお稲荷様は狐の格好してます。
見かけはこっちの期待に割と合わせるんで保食でもダキニでも関係なく狐風の格好。

697 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 17:24:44 ID:0jpCF+He0
今日、近所の神社にいったところ、
お賽銭を入れようとしたとき
ジリジリーと警報機が鳴ってしまいました。
来るなと言うことでしょうか?

698 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 18:02:53 ID:aRs9MVgo0
お賽銭が足らないのじゃないかw

699 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 20:56:56 ID:OgV7gJyc0
>>696
あなた視えるんですか?

700 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 22:24:30 ID:4JH+Xc8u0
お稲荷様だからって、いいなりになっちゃ駄目だよな

701 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 22:37:30 ID:rz+/IJ4D0
>>700のザブトンとってふぐりあげてー

702 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 22:58:24 ID:YK//9nptO
>>697
賽銭泥棒認定おめw
最近は警報装置を設置しているところも少なくない。

703 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 23:33:05 ID:I06/x+Rl0
>>700

ノ□ 

つω

704 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 21:13:45 ID:FfOu68kq0
晩秋の頃。

山奥の村の畑の畦に建つ社の建替えを請け負った。
親方は他の大きな現場で忙しく、他の弟子も親方の手伝いで手が離せない。
結局、俺はその仕事を一人で行うように指示された。
その社は寺社のような大掛かりな建物ではなく、こぢんまりとした
人一人が入るのがやっとの大きさで、中に親子の狐の石像が祭られている社だ。
一応稲荷と言えるが、地元の年寄りが掃除をする位の土着の社神である。
良く手入れはされているものの、ここ何十年以上も手が入っておらず痛みは激しい。
そこで、近所の農家のお年寄りがお金を出し合って建替える事にしたのだ。

小さいと言っても建替えとなればまとまったお金は要る。
農家のお年寄りが出せる精一杯の額だろうが、その額は材料代にも満たない額。
しかし親方は、「ようがす。これでやりましょう。」と引き受けた。
馴染みの稲荷神社の神主さんにお願いし、祈祷をして貰った翌日。
車に道具と荷物を積み、現場へと向かう。お社の前でお祈りをしてから社の中に入ってみると、
仔狐を背中に乗せ、ちょこんと座っている可愛らしい親子の狐像が鎮座していた。
手を合わせ、「お狐様、しばらく仮住まいに移って下さいませ」とお願いし、
弟弟子と一緒に丁寧に拭き上げ、そっと運び出す。
前もって造ってあるミニ社を畦道の片隅に置き、そっと親子狐様を安置した。

705 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 21:14:41 ID:FfOu68kq0
翌日からは俺一人で仕事に向かう。お社を丁寧に解体し、使える材料を選り分ける。
昼飯は近所のおばあちゃんが交代で弁当を持ってきてくれる。
昔ながらの田舎弁当が嬉しい。十時と三時には漬物でお茶だ。ほっと一息つく、至福の時である。
ある日のお茶の時間、一人のおばあちゃんが
「○○ちゃん、わしらの出したおぜぜじゃあホントは足らんのじゃろう」と言って来た。
「そんことは気にしなくて良いんですよ。親方がやる、と決めたんだから問題ないです」
「すまんのう、ただ働きみたいな事させちまって…」
「俺達は、ただ金の為にこの仕事してるんじゃ有りませんから心配しないで下さいね。」
おばあちゃん達は涙ぐみながら、「あんがとね、あんがとね」と繰り返した。

そんな経緯もあり、俺の仕事に更に気合が入った。
金や名誉より、人や神様仏様との触れ合いや心の繋がりこそがこの仕事の醍醐味なんだと改めて感じた。
そして、そろそろ初雪が来るだろうとおばあちゃんたちが話す中、お社は完成した。
その夜親方に完成報告をし、翌日同行して確認して貰える様お願いした。

翌朝起きると、とうとう降りて来た初雪で家の周りは一面の銀世界。
「ホントにギリギリだったな…」と呟き仕事場に向かう。
すると、親方が玄関の前にしゃがみ込んで首を傾げている。
「おはようございます。玄関先でしゃがみ込んでどうしたんですか」
「おう、おはよう。○○、こりゃなんだと思う?」サクサクと雪を踏みしめながら玄関に向かう。
すると、親方の前には幅広の笹の葉に乗った古銭がじゃらっと置いてある。

「なんですか、こりゃ?」「わかんねえ。朝起きたら有ったんだ。」
ふと周りを見回すと、獣の足跡が大小二つ、雪の上についている。
俺ははっとして、その足跡を追ってみると、お社の有る村の方から続いている。
「親方、この足跡見てください。」足跡を見て、親方がはっとした顔をしてから顔を綻ばせた。
「おう、なるほどなぁ...義理堅い稲荷様だなぁ。こんなに貰っちゃあ、これ以上頂くワケにゃいかねえな。」
親方は俺の顔を見て、にやっと笑う。「さ。行くべか!」「はい!」
俺達は車に乗り込むと、小さな足跡を追うように車を走らせた。



706 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 22:11:37 ID:W746GeTj0
お、こっちにきましたか。その方が良いGJノシ

707 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 22:25:21 ID:2j22Rlwl0
宮大工乙。うん、あんたの話は山スレよりこっちが合ってるよ。

708 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 23:51:29 ID:gWjeqkNX0
もったいないお心遣い…ですが
古銭ていつくらいのだろう?
売ったらいくらになるんだろうとかちょっとwktk
 
ばちあたり?

709 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 23:51:58 ID:VmpEB4t50
>>704-705
お引越し歓迎。それにしても上手いね。
情景が目に浮かぶのはもちろん、一本芯が通ってる。
また気が向いたら投下してくださいな。

つうわけで下がりすぎage

710 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 00:10:09 ID:IU5lajfm0
>>704
神様と萌え萌え話は勘弁して欲しいが、このぐらいの扱いならこのスレでも面白いかな。
でも、創作スレのほうが本来の鎮座すべき場所なのでは?ここを創作スレにしてしまうのはどうかな。

711 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 00:15:44 ID:Qs8EF0iX0
三文小説いらねえ。

712 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 00:17:18 ID:i2yBUpEM0
>>711
おまえがイラネ。

713 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 00:18:17 ID:uemHcg6p0
じゃあお前が寺社にまつわる一流のオカルト話書けや。
三文小説以上に一言能無しレスがいらねえ。

714 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 00:19:07 ID:uemHcg6p0
>>713>>711へのレス

715 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 00:21:35 ID:M6E14ys+0
心の深い所からじんわりほっこり感動した。
宮大工さん、GJ!

716 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 02:32:50 ID:pX6Bh7mQ0
久し振りに来てみたらいい話が見れてよかった

717 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 06:29:48 ID:YQ8BInez0
宮大工さんに質問。

仮住まい用のミニ社は使いまわし?それともその都度作るの?
社の廃材はどうやって処理するの?

718 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 08:05:36 ID:StidPvl5O
宮大工さんのお話には、優しさ、思いやり、義理、礼節といった、今の日本から消えゆくものがたくさん詰まっているように感じます。
少しづつでもいいので、これからも素敵なお話をお願いします。

719 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 10:09:25 ID:O0D0IsY80
語り口が、どうにもこうにもカレマニっぽく見えてなぁ。。。

720 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 17:03:06 ID:Yqljoi2mO
スレ汚しすまぬ。
神社でけものの匂いがするってどう思う?
別に神社で犬やら鹿その他飼っているわけでもないけど鳥居くぐって本殿行くまで猛烈にくさいとこがある。
たいして有名ではないけど村の小さなほこらってわけでもない。
なんか、ちょっと気になったんで

721 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 17:25:17 ID:qv/7FJTg0
狸やらが住み着いてるってことは無い?
最近はハクビシンやらアライグマやらもあっちこっちで増えているそうだが。

722 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 17:53:14 ID:4cgwcCIJ0
知り合いの話。

彼の実家は山奥の神社である。
神主職を継いではいないが、社の仕事はよく手伝っているそうだ。

そこの社の裏手に、昔は庫裏として使われていた小さな建物がある。
今は単に物置として使われているらしい。滅多に出し入れは行わないが。
その近辺の掃除を、彼は時々させられるという。

いつの頃からか、その庫裏跡に入るとヒヤッとするようになった。
暑い夏の盛りでも、なぜかそこだけは空気が肌寒い感じもする。
「いや別に、嫌な雰囲気とかはまったく無いんだけどね」と彼は言う。

掃除の世話を始めて気が付いたのだが、他にも奇妙なことがある。
小さな生き物がそこを避けているみたいなのだと。
そこの建物にだけは、蜘蛛が巣を絶対に張らない。
社には毎年沢山の燕が来るが、そこにだけは巣を掛けない。
虫もそこにはまず近よらない。蚊取り線香も要らない程だ。
なのに冬前の大掃除の際には、そこの床下からはカサカサに干からびた虫の
死体が山のように出てくる。

現在、掃除を始める前には「失礼します。掃除をさせて頂きます」という
ような挨拶をしているのだと彼は言う。
「何が居られるのかはわからないけど、失礼がないようにね」
今のところ彼の身には、別に良いことも悪いことも起こっていないそうだ。

--------------------------------------------------------

どこかで見たコピペなぞ貼ってみる。
こんなヤバめな御社って実際にあったりするモンなのか?

723 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 20:04:08 ID:Yqljoi2mO
>>721 レスdクス  沼のほとりの高台の神社なんでたぬきは有りかも。
なんか犬猫とは異質なにおいなんで正直気味わるかったけど、
たねきやらハクビシンなら社にいてもおかしくないもんね

>>722のような、なにやら正体のつかめないものだったら、とちとガクブルってしまったよ orz

724 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 20:16:43 ID:vwVoKSl20
ダゴンとかナイアルラトホテップとかが住み着いてます。

725 :メキョス普及委員会設立準備検討調査推進対策室事務手続き広報担当員:2006/09/30(土) 21:01:59 ID:seGMnv9f0
山奥の神社でダゴンは無いでしょ、海の神だし。
ニャルラトテップもなんか似合わない気がする。
ツァトゥガあたりじゃないかなぁ、なんか軒下に住み込んで
虫を呼び込んで生気を吸ってたりしてそう。


726 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 22:25:17 ID:YEIh2WFp0
>>725
おまえ痛すぎ

727 :◆DmBzJffhoY :2006/09/30(土) 22:38:52 ID:Hvo5HkLw0
神社 仏閣は、大変 危険です。何故なら お隅になって
いるのは、無縁仏さんが、神にすがろうとして集まって
おいでですから 行かない方が ベスト でも2ちゃんねるのFは、
エクソシストだから なんか 有りましたら 名無し 霊能者か
霊視お悩みに おいでください。
わたしは、シルバーバーチのただの霊媒Fでした!

728 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 01:34:10 ID:Spu7a9ezO
ナイアールラ・ホテップと書け

729 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 01:46:50 ID:pzS6XU6xO
>>722
祀られているのが所謂「御霊」だとか…
もし御祭神が分かるなら教えて欲しい。
で、>>727
それも「ヒトツラナリノイノチ」だよ。

730 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 02:00:17 ID:nWMmzsRt0
おキツネ様はいつからあんなに油揚げが好きなんだ。
あれ自体近代の食べ物じゃないの?


731 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 02:16:52 ID:MrU5arMTO
>>730

昔は「鼠の油揚げ」だったという話もあったよ。
それから「稲荷神」に捧げる俵を模して「稲荷寿司」を作った事から、
「油揚げ」自体を、狐が好きな物とされたのではないかって。
……私、なんか日本語変だわw

ぐぐってみては?


732 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 11:48:50 ID:qP6I2RTy0
最近まで頻繁に夜に神社でお参りしたり、
境内のベンチに座って月見したりしてました。
名前に〜宮とつく疫病鎮めの神社だけど嫌な感じはしなかった。
分詞された祠が境内のあちこちにあっる神社でした。

でもいっぺんお爺さんの声で名前呼ばれてうっかり、はいと返事してしまいました。
声のした方角を見ればわきの小山に続く石段があって、なにかの分詞された小宮があるみたいでした。
近所の友達いわく御稲荷さん系のなにかがあるとのこと。
今まで通ってて存在に気付かなかったし夜で暗くて怖かったので行かなかったけど
あれ以降それを考えてちょっと行きにくいです。
お参りしたほうがいいのか、それとも行かないままのほうがいいでしょうか。

733 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 17:21:44 ID:OFvB0DTz0
先週末ちょっとつらいことがあり今日は地元の神社へお伺いをたてに行って
きました。
拝礼を済ませおみくじを引いてみるとまさに「何が問題でどうすれば
良いのか」が記されていました。自分でもそれが問題であるとは分かっていた
のですが逃げていたんですよね。「やっぱり自分自身で解決しなきゃならない
な」と思いながら鳥居を抜ける際、本殿に一礼をし、顔を上げると本殿の中央が
小雨が降っている天気なのにやけに明るく見えたので「なんだろう?」と、
よく見てみると自分自身が大きな神鏡に映っていました。(白い服を着て
いたので明るく見えたようです) 鳥居を抜けて人界に戻ってゆく自分に
「いつでも見守っているぞ! がんばって来い!」と励まされたような感覚を
覚え目頭が熱くなりました。かなり勝手な思い込みの内容で恐縮ですがこういう
感覚を感じたのは初めてだったので書き込みさせてもらいました。失礼しました。

734 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 19:06:24 ID:TcyAi/Au0
>>732
そこの小宮にも参って欲しかったんじゃないのかな?
と、素人考えで思った

735 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 20:20:05 ID:h9qQcj5d0
>733のこれからが上手くいきまつようにナムナム



736 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 21:12:53 ID:+BFfk1s30
大したことじゃないし、気のせいかもしれんが。俺、霊感ないし

この前の水曜日、気まぐれに神社に参りに行った
その神社はかなり寂れていてかろうじて年一くらいに相撲大会があっている状態
管理する人もいなくて、敬老会の人が月に一回掃除しているだけ
俺は最近オカ板にきてなんか参った方がよさそうだと思ってたまたま行った
普段は全然行かない。行ってみたら鳥居のところに車が止まっていて
うわあと思いながら階段を上って行ったんだが、着いたと同時に狛犬にものすごく睨まれた気がした

まあ、でも寂れてはいるんだが雰囲気はすごくいいんだよな
根がかなり見えて間に空洞まであるご神木っぽい木はこの前の台風で倒れてなくてなんか
さすがご神木と思った

それで家に帰って母親に話したら「あそこは寂れているし、さい銭泥棒が出るから行くな」
もしかして狛犬がものすごく怖く感じたのはそのせいか・・・?
さい銭泥棒に罰が当たればいいと思ってしまったのは秘密。10円しか入れなくてごめんよ
しかも傍らにある小さい方に

737 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 21:35:38 ID:aVIbi94f0
ほんとに大したことないな

738 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 21:39:49 ID:Rl4beotN0
>736
ちゃんとご挨拶した?住所と名前と、こちらの神社が
栄えることを祈願します。とか伝えると良いよ。
にらんでごめんぐらい言ってくれるかもね。

739 :本当にあった怖い名無し:2006/10/02(月) 00:20:53 ID:pGDSxjCW0
>736
意外と後ろにいたモノを睨んで、追い払ったのかもよ。
だってその後に、
「寂れてはいるんだが雰囲気はすごくいいんだよな」
と思った訳なんだし、嫌われてはいない筈だぞ。


740 :本当にあった怖い名無し:2006/10/02(月) 02:06:51 ID:y9VjFJud0
故郷で幼少の頃、夕暮れになっても遊んでた神社があったんですが
時々妙な影が素早く木々の間を行き来するときがあった
そいつが出たら、みんなで 気のせい!ということにしながら
足早に帰路についたもんだけど
十ウン年経った今になって
モモンガかムササビが棲んでたと聞かされて納得行った。
てか早く言って欲しかった…

741 :本当にあった怖い名無し:2006/10/03(火) 02:53:50 ID:XjJ0GWSO0
「幼少の頃」の部分が最も印象に残った。

742 :736:2006/10/03(火) 23:11:42 ID:r1L08PjC0
>>738
今度祈願してみます。ごめんとか言われたら怖いけど・・・
>>739
確かに、嫌な感じはしませんでした
もしそうだったらお礼を言わないといけないかな・・・

743 :本当にあった怖い名無し:2006/10/04(水) 09:40:18 ID:T+S4aqGE0
先日神社におまいりしたら
視線を感じた。
明らかに人ではない。
神様?

744 :本当にあった怖い名無し:2006/10/04(水) 09:59:09 ID:sRTmGco+0
|∀・)ミテルヨー

745 :本当にあった怖い名無し:2006/10/04(水) 10:36:10 ID:eAosD6AtO
ある日近くの稲荷神社に参拝しようとして、鳥居に近寄るといきなり
強めの風が吹きはじめた。
けれどその鳥居をくぐったとたんに風が止み、私が境内にいる間中凪いでいた。
・・・もしかして、境内の悪いものを払ってくれたのかな、他に
こんな経験した人いない?

746 :本当にあった怖い名無し:2006/10/04(水) 10:41:14 ID:xopMdc/90
>>743
dでもねェ私ゃ神様だ

747 :本当にあった怖い名無し:2006/10/04(水) 12:14:11 ID:6D4w6fqW0
この間宮掃除の順番が回ってきたのですが、当日は朝からあいにくの雨。
雨の場合は中止ということで、もうすぐお祭りもあるからきれいにして差し上げたいんだけどな、と
残念に思いながら空を見上げていると、
なんと!掃除の集合時間10分前に雨が上がり、無事に済ませることが出来ました!
そしておのおの帰宅直後にふたたび雨がざざーっ。神様ってすごいですね。


748 :本当にあった怖い名無し:2006/10/04(水) 13:09:19 ID:a8qlQn0d0
家のペッツは兵庫の西宮えびすにある動物の神様がいる所で良くお参りさせていた。
そのせいか長生きしてくれました。
でも病気になってヨロヨロのペッツを連れて近所の神社に
お参りしたけど3日後に亡くなったけれど。

749 :本当にあった怖い名無し:2006/10/04(水) 14:05:57 ID:8/mLHh0C0
>>748
贄と間違えられてたりして・・・

750 :本当にあった怖い名無し:2006/10/04(水) 18:28:27 ID:sRTmGco+0
>748
「そろそろ時が来るけど、よいかい?」
「うん、神様、いままでお世話になりました」

なんて会話しにいった結果になってたりして…

751 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 04:46:21 ID:Z0rwDaS10
お祭りとかでテキ屋が神域なのに
タバコポイ捨てして、ゴミ散乱させて
唾吐いたりして、あいつら一体なんなの?

ていうか、駄菓子とか着色料こってりの食べ物とか
体に悪そうな食べ物を高額で子供に売って

なんか間違ってないか?

祭りなんかしないで、掃除しろ、掃除

752 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 05:08:14 ID:xDc3YAYf0
テキヤは祭りの後きちんと掃除してるっての。

753 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 08:39:49 ID:zfNz9ksGO
確かに屋台の食べ物クソ高いけどねー
一房百円で買えるようなバナナがチョコかけただけで一本何百円とかね
儲かるだろうねー
でもうちでは「雰囲気料」ってよんでます
おまつり屋台大好き

754 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 18:48:25 ID:3T2kdUxK0
まとめると、祭りなんだから細かいこと言うな
でいいのかな?

755 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 18:52:42 ID:dE46IurK0
おk

756 :メキョス普及委員会設立準備検討調査推進対策室事務手続き広報担当員:2006/10/06(金) 22:30:13 ID:8VU4wgxv0
以前ある町のお祭りで暴力団追放のついでにテキヤさんまで排除した事があったという。
その結果屋台の一軒も無い真っ暗な参道が続くさまは異様だったらしい。
お祭り自体は行われたが当然と言うか人出はまるで無かったそうだ。

けど熱田神宮の初詣の時、東門の大鳥居の足もとが事実上のゴミ捨て場になってるのはどうにかした方が良いと思ふ


757 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 22:39:03 ID:akg0NrY+0
>>756
いい加減ウザいからあぼーんしますた

758 :本当にあった怖い名無し:2006/10/07(土) 02:02:49 ID:CRZCRrRl0
>>756
まともなこと言ってても、やってることが馬鹿すぎる。

759 :本当にあった怖い名無し:2006/10/07(土) 03:08:09 ID:rdmp4HBF0
「神社の境内で売ってるもの(つまりは出店・屋台の商品?)
を買うと祭られてる神様が喜ぶ」って言ってた宗教家もいたらしい。
(出口さん)

テキヤから色んな情報得るためのリップサービスかもしれないけど。


760 :本当にあった怖い名無し:2006/10/07(土) 06:56:53 ID:/RENysvq0
一昔前のヤクザと最近のヤクザは全然違うぞ?
的屋も同様。怒りをあらわにしている神様もいるね。
神は善も悪も愛するが、偽悪や偽善、そして礼儀知らずは嫌う。
俺も居直るやつが一番嫌いだな、言い訳ばっかりの奴も。
昔の悪人は、より悪人らしくて良かったな。最近の悪人は、ただの甘えん坊だ。
悪い事をやっているという自覚さえないのだから。悪人としての役割さえ果たせていない。

761 :本当にあった怖い名無し:2006/10/07(土) 10:09:24 ID:N6wGFbAG0
>>760「怒りをあらわにしている神様もいる」
 これは今の的屋に対してですか?どの神様とかでしょうか?
興味あります。

762 :本当にあった怖い名無し:2006/10/07(土) 17:29:31 ID:lhskkE/d0
北野天満宮行った事ある人います?
お守りがものすごい効いて驚いたんですが。。。

伏見稲荷もとっても居心地が良かったです。
お土産屋さんが皆優しかったのでw

763 :本当にあった怖い名無し:2006/10/07(土) 20:49:33 ID:iQyag+nn0
>>760
以前見たテレビだが、広域暴力団組長の就任式?で
思いっきり神式の儀式をやってたなぁ。

どんな神様を祭ってるのかと思った。

764 :本当にあった怖い名無し:2006/10/07(土) 21:07:34 ID:StjpZXCn0
博徒系
天照大御神に加え、鹿島大明神、香取大明神、今上天皇のこのうち2柱
テキヤ系
神農黄帝に加え、鹿島大明神、香取大明神、今上天皇のこのうち2柱

765 :本当にあった怖い名無し:2006/10/08(日) 15:29:28 ID:cjdzvTUh0
八幡が入ってるの見た記憶あるけど…

766 :本当にあった怖い名無し:2006/10/08(日) 16:10:02 ID:LhnPnPHP0
YouTube - シナ人「チベット侵略は中国の国内問題だからお前ら関係ないアル」
http://www.youtube.com/watch?v=XnEO2882ZZY

767 :本当にあった怖い名無し:2006/10/08(日) 20:14:10 ID:74ZYfJSp0
最近、神社の雰囲気がいっぺんした。
一言で言えば、神様、ここに、在らず。
自然豊かな都会のオアシスという存在価値しかないような。

768 :本当にあった怖い名無し:2006/10/08(日) 20:26:16 ID:HNLU/20bO
だって神無月だもん

769 :本当にあった怖い名無し:2006/10/08(日) 22:08:43 ID:fMtTYf5U0
>>767
ヒント 前任、現任の国土交通大臣

770 :本当にあった怖い名無し:2006/10/08(日) 22:25:32 ID:LdArTKEj0
旧暦で見ると神無月はまだ先だよ。
神様達は旧暦で行動されるものだと思っていたけど違うのかな。

771 :本当にあった怖い名無し:2006/10/08(日) 23:38:34 ID:74ZYfJSp0
大いなる日の本
大いなる世界の雛形
まずは日の本から浄化じゃ
雛形たる日の本が根本じゃ
根本から浄化したるぞよ
大いなるそなたらの根本が現われしぞよ

いかがお過ごしじゃ。風雨荒れ狂ったであろう。
今まで滞っておったところ、繋がっておらなかったところ、
整頓されていなかったところすべて整えられしぞ。まっすぐになったぞよ。
富士は晴れたり。日本晴れになったぞよ。
日の本の根本北が最後の最後に大掃除されしぞよ。

自立せぬもの、依存せしもの、慢心ものこの風雨そしてその後に出てきておる早くて
新しき流れに淘汰されしぞ。
足元固めよ。地に足つけてくれよ。
これからのこの新しき流れは、すっきり晴れ晴れの流れじゃぞ。
上からすべてがお見通しの流れじゃぞ。
誤魔化しのきかぬ、一直線に我に向かって伸びておる流れじゃぞ。

大いなる元々に一直線につながっておるのじゃぞ。
そなたらの元々、我、そして大いなる元々が一直線につながっていったのじゃ。
目出度きことぞ。
今までの流れじゃと、流れの中継地点が必要じゃったのじゃ。
高次の次元のものが低い次元のものにちょうど電気の変電所のように、
中継所で一旦流れを弱めて、下に伝えておったのじゃ。

それがこれからは、一直線じゃ。
直接そなたらの元々と地球神界、宇宙神界、超宇宙神界が
一直線につながっていったのじゃて。中継する必要がなくなったのじゃよ。

772 :本当にあった怖い名無し:2006/10/08(日) 23:40:15 ID:74ZYfJSp0
今まで、チャネリングと称して様々な高次の次元の存在を使って、
人様に流しておったものは、妄想を見ることになるぞ。
神社、教会、石、絵、銅像などには、我らはおらぬ。
そういうところが、前に書いた変電所の役目だったのに
それが必要なくなったのじゃよ。

直接、大いなる元々とつながっておるゆえ、万人がその流れに乗ることができるのじゃよ。
すべてのものの中に神社、教会があるのじゃ。流れの変電所はもう不要になったのじゃよ。

これから日の本は大峠を迎える。
そのために大いなる元々と一人一人の御魂が一直線につながる必要があったのじゃよ。
今までは、各々の御魂が未熟だったこともあり、
大いなる元々からの流れが直接届かなかった。大やけどするからな。
しかしながら、時期も来たのじゃな。大いなる元々から直接つながるようになったのじゃ。

大峠を迎えるに、この直接のつながりが必要じゃったのじゃ。
これからしっかりと地に足つけられよ。大いなる元々と一直線につながることで、
そなたらの意識と元々、内と外がきれいに一直線につながったのじゃよ。

じゃから、神仏と称して拝んでおったところには、もはや神はおらぬのじゃ。
我は以前は、クニトコタチとも、うしとらの根神とも呼ばれておったが、
名前がなくなったのじゃ。必要なくなったのじゃよ。なぜじゃかわかるか?

そうじゃ、大いなる元々とすべてが一直線につながっていったゆえ、
すべてが一つになっていったからじゃ。言葉使いは以前と同じじゃが、
中に込められしエネルギーは全く別のものになったのじゃ。
このことは、そなたらにも言えることじゃ。
人間として生きる上で必要な意識、感情は前と変わらないのに、
中にある流れは全く別の物になっておるのじゃぞ。
地に足つけて普通の人間をやってくだされよ。

773 :本当にあった怖い名無し:2006/10/08(日) 23:45:32 ID:fMtTYf5U0
ぢゃの方が良かったのに。

774 :本当にあった怖い名無し:2006/10/09(月) 00:35:01 ID:Aru2ehVB0
だっちゃの方が良いだろ、ここは。

775 :本当にあった怖い名無し:2006/10/09(月) 01:02:20 ID:JJKfNVQ20
「ざぞ」の方が良かったのに。

776 :本当にあった怖い名無し:2006/10/09(月) 01:08:05 ID:ZpkroA7v0
日月神示か

777 :本当にあった怖い名無し:2006/10/09(月) 01:13:10 ID:PenJYAAP0
日本以外はまだなの?

778 :本当にあった怖い名無し:2006/10/09(月) 10:28:57 ID:97mHuvQK0
>神社、教会、石、絵、銅像などには、我らはおらぬ。
>神社、教会、石、絵、銅像などには、我らはおらぬ。
>神社、教会、石、絵、銅像などには、我らはおらぬ。

やばいじゃんまじこれどうするよ

779 :本当にあった怖い名無し:2006/10/09(月) 13:01:32 ID:T1izy/2K0
『我』とはどちらの神さまでしょう?

780 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/09(月) 15:19:15 ID:nJgwsNSM0
我は、我である。

781 :本当にあった怖い名無し:2006/10/09(月) 15:35:09 ID:TvSwd6IO0
じんじゃあ

782 :本当にあった怖い名無し:2006/10/09(月) 15:40:36 ID:sQUkPdGW0
神様ありがとうございます。
神様ありがとうございます。
神様ありがとうございます。
神様ありがとうございます。
神様ありがとうございます。
神様ありがとうございます。
神様ありがとうございます。

783 :本当にあった怖い名無し:2006/10/09(月) 16:24:21 ID:PZhhkR/h0
岩手かどっかの地ビールで「神社エール」っての見たことあるな
ラベルに鳥居と神主さんが描いてあった。

784 :本当にあった怖い名無し:2006/10/09(月) 19:56:53 ID:DdbBYXsn0
審神者に判断されてないチャネリングの情報とか信用できない。

785 :本当にあった怖い名無し:2006/10/09(月) 20:04:02 ID:is0vejFL0
何じゃそりゃ、ちょっと飲んでみたいかも。
私は昨日鞍馬・貴船を訪れた。午前中は雨が降り
風も強かったのでどうしようかと思ったが、昼ごろには
晴れて風もやんだので気持ちよく参拝できた。
境内全域で小さい子供を連れた家族を良く見かけたが
子供たちはみな大人しくて、でもその目は輝いていた。
幼いなりに空気が読める、否パワーを感じていたのかも。

786 :本当にあった怖い名無し:2006/10/09(月) 21:36:28 ID:V4mzagGz0
そんなガキ怖ぇーよ!

787 :デビル ◆XBzaII/xfg :2006/10/09(月) 22:46:54 ID:5Vollopd0
>>786
子供の方がそう言った不思議な世界に近いのよ。
「七歳までは神のうち」って言う言葉もあるしね。


788 :本当にあった怖い名無し:2006/10/09(月) 22:54:11 ID:PZhhkR/h0
幼児死亡率の高かった時代は、そこまで育たなくても仕方ないんだよって意味も
あったのかもね。

789 :デビル ◆XBzaII/xfg :2006/10/09(月) 23:04:06 ID:5Vollopd0
それも多分にあったでしょうね。
ただ、子供は呪文や特別な事を何も知らなくても、不思議なものを見聞きしやすいの。
成長するにつれ、その能力は徐々に失われる事が多いようだけれど。

790 :本当にあった怖い名無し:2006/10/09(月) 23:21:45 ID:d2UUnIuH0
>>789
子供生んで育てたことあるの?

791 :デビル ◆XBzaII/xfg :2006/10/09(月) 23:32:49 ID:5Vollopd0
>>790
ふふふ、内緒☆

ああ、スレタイから離れてるわね
ごめんなさい

792 :790:2006/10/09(月) 23:41:27 ID:d2UUnIuH0
>>791
ふざけているようだけど、私はまじめに聞いたんだ。オカルト板だからってなめてない?
ふざけているならデタラメ書くの止めてほしい。コテもって恥ずかしくないの?

793 :デビル ◆XBzaII/xfg :2006/10/09(月) 23:51:12 ID:5Vollopd0
>>792
あなたが何を怒ってるのか、わからないわ
自分が子供を生んで育てた経験の有る無しを答えなかった事が、そんなに腹立たしい事?

>ふざけているならデタラメ書くの止めてほしい。コテもって恥ずかしくないの?
デタラメを書いているつもりは無いわ

これ以上はスレ違いで、他の人の迷惑になるから書かないわよ

794 :790:2006/10/10(火) 00:00:22 ID:d2UUnIuH0
>>793
怒ってるって大げさ。

>ただ、子供は呪文や特別な事を何も知らなくても、不思議なものを見聞きしやすいの。
>成長するにつれ、その能力は徐々に失われる事が多いようだけれど。

それって子供生んで育てていないと分からないことでしょう?
だから聞いた訳。そして、そういうこと、聞いたことあるけど、そういうのって
容易にいい加減な商売、つまりムーとかに載っている金儲けに結びつく。
あなたはそのつもりはなくても、コテもって書き込んだから影響力はあるからね。

その辺の自覚があるかってこと。そしてオカルト板だからといってそういう
いい加減を止めてほしいな。

>これ以上はスレ違いで、他の人の迷惑になるから書かないわよ

こういうのもすっごく怪しさを感じる。そんなんなら最初から書き込むな!って
思う。しかも怒っているとか書かれちゃったし。なんか私が悪いみたいに。


795 :本当にあった怖い名無し:2006/10/10(火) 00:46:13 ID:m1cpb5Rv0
マジレスカコワルイ

796 :本当にあった怖い名無し:2006/10/10(火) 00:48:54 ID:A2zWnMMu0
nakayokusiyou

797 :本当にあった怖い名無し:2006/10/10(火) 00:59:45 ID:IusWdc7g0
nakayokusiyoune

798 :本当にあった怖い名無し:2006/10/10(火) 01:00:22 ID:kijiBIus0
どうみてもID:d2UUnIuH0が変だ。

つかデビル久々に見た。


799 :本当にあった怖い名無し:2006/10/10(火) 01:11:44 ID:E69eyJek0
まっくろくろすけが見えたのはめいちゃんとさつきちゃんだけだったじゃん!

800 :本当にあった怖い名無し:2006/10/10(火) 01:16:12 ID:au3/eaRu0
身内が子宝に恵まれなくて悩んでいた。
縁があって、身内のためにお参りして御守を貰った。
それからしばらくして子宝が授かった。一族みんなで大喜び。
でも、子供に軽い障碍があることが判明。
家族旅行で、その縁があった神社におまいりした。
子供の母親がお御籤を引くと「運を天に任せて、思い煩う事なかれ。」
と出た。かなり信じたい。

801 :本当にあった怖い名無し:2006/10/10(火) 03:18:43 ID:tq5+T85j0
>>799
あの二人は死んでいたっていうハヤオのプロットしらないの?

802 :本当にあった怖い名無し:2006/10/10(火) 05:56:48 ID:8gV1cgEs0
オタクの人しか知らないと思いますよ

803 :本当にあった怖い名無し:2006/10/10(火) 11:40:58 ID:HBJiI6Nj0
いや、自分は2chで知った口だし、少し前にもそういうカキコが当該スレにあったし、
オカスレ住人には有名だと思う

804 :本当にあった怖い名無し:2006/10/10(火) 13:16:24 ID:A2zWnMMu0
単なるデマでしょw のびたの夢オチといっしょ。

805 :本当にあった怖い名無し:2006/10/10(火) 14:46:25 ID:R/meT0jO0
宮崎映画を読み解く本が何冊か出たときに
2人は既に死んでいたのではないか?と
書いた本を読んだ事があります。
赤い表紙のだったような・・。

806 :本当にあった怖い名無し:2006/10/10(火) 15:11:23 ID:bxklQF6H0
>それって子供生んで育てていないと分からないことでしょう?
別に生んで育ててなくてもわかるっしょ。かつて子供だったこと一度もないって変な人でもないかぎり。
自分が子供だったときのこと思い出してみれば、自分にそんな不思議な力ありました?


807 :本当にあった怖い名無し:2006/10/10(火) 15:21:28 ID:A2zWnMMu0
保育士とかでもわかるんじゃない?

808 :本当にあった怖い名無し:2006/10/10(火) 15:55:24 ID:UiabtHED0
「七歳までは神のうち」って当たってると思う。

でも近頃は「クレヨンしんちゃん」みたいな子供が出現してきて
その言葉にあてはまる子供は減ってきてると思う。
今はしんちゃんタイプが生きやすいから子供なりに適応してるのかな。


809 :本当にあった怖い名無し:2006/10/10(火) 17:39:36 ID:Cgv3Sm1v0
ID:d2UUnIuH0は神仏板から出張してきてる粘着層化。
こないだ、デビルの漢詩スレ荒してたヤツだ。


810 :本当にあった怖い名無し:2006/10/10(火) 18:09:05 ID:tq5+T85j0
ハヤオほどの腹黒い人間を私は知らない…

811 :本当にあった怖い名無し:2006/10/10(火) 20:46:55 ID:VnpFDy3q0
ここなんのスレだっけ?

812 :本当にあった怖い名無し:2006/10/10(火) 21:02:07 ID:A2zWnMMu0
アニメおたくさんですか?
ハヤオってナウシカの作者の人?宮崎はやおさん?
腹黒いとかわかるってことは、近い知り合いですか?

813 :F ◆DmBzJffhoY :2006/10/10(火) 21:15:05 ID:2VpafKbk0
神社・仏閣に 宿る神無し  ちまみに アトス様は 某有名神社に
祭られて おりました。でも霊です。神さん?しらん! おらんし!
と、伺っております。 あまりいかれない方が 宜しいかと!!
何故なら 低級霊というか? 恵まれない霊者達が 神様頼りに
拠ってくるから 女性1人では行かないで 男性霊を、ナンパしてる
みたいなものです。  危ないから お気をつけて じゃ!またね。

814 :本当にあった怖い名無し:2006/10/10(火) 21:32:40 ID:z3vxoHDRO
約25年程前、彼氏と小さい名も知らぬ神社に行きました。
ホコラの中で何か物音がゴソゴソ。見ると、数百匹の蛇がうじゃうじゃ。 
逃げる私の道の周りにも蛇がいっぱい。 
しかし、私を追い掛けて来た彼氏は蛇一匹さえ見てないらしい。一体、あれは何だったのですか? 
その後、特に悪い出来事はありません。

815 :本当にあった怖い名無し:2006/10/10(火) 22:14:18 ID:nkfcE2A40
ヘビーな話だなぁ

816 :本当にあった怖い名無し:2006/10/10(火) 22:36:29 ID:z3vxoHDRO
>>814です。            
誰かマジレスよろしくお願いしますm(__)m
初めて来ましたが、このスレで合っていますか?

817 :本当にあった怖い名無し:2006/10/10(火) 22:56:04 ID:rpjYSU2n0
その神社が龍神系で、眷属を霊視したということでOK

818 :本当にあった怖い名無し:2006/10/10(火) 23:37:17 ID:z3vxoHDRO
>>817さん、ありがとうございます(^-^)
            ん〜…。霊感は全く、と言っていい程ないんだけど。
まっ、いっかあぁ。

819 :本当にあった怖い名無し:2006/10/11(水) 05:09:44 ID:XsRtRfJC0
>>813
知り合いに霊能者のおばさんがいるのですが
よく聞かされる霊視話で
憑かれる女性の多くが、神社に一人で参拝してもらってきちゃうんだそうです。
このパターンが圧倒的に多く、
憑く方も、”初恋の人に似ていた”とかとても人間的煩悩丸出しの理由で
憑いちゃうそうで、女性の単独行動というのは
どこでも何かを引き寄せてしまうのだなぁと感慨深かったです。
それにしても男って女しか見てないんですかね…。
波長が低い霊、男ほど、女のことばかり、一日中考えて悶々としてます。

820 :本当にあった怖い名無し:2006/10/11(水) 05:13:02 ID:XsRtRfJC0
>>814
私は全く同じような夢を見たことがあります。
見知らぬ神社で階段をだいぶ昇っていくような山の上にあるような神社なんですが
薄暗い参道にはいると、蛇蛇蛇がうじゃうじゃとうごめいていて、、、



821 :本当にあった怖い名無し:2006/10/11(水) 06:00:55 ID:QuDmt2Xq0
波長って長短じゃなくて高低なの?

822 :本当にあった怖い名無し:2006/10/11(水) 08:40:03 ID:nlSidN7RO
>>821
スレチ承知で書くけど、単に
・間違った
・勘違いしてる
・言葉を知らない

のドレかだと思われ…。
波長ってんだから「長さ」だよ。長短。
周波とか次元とか位とか…なら、高低。
だよね。

話変わるけど、
神社行く人増えても、氏子は減ってるよね。
うちとこ、昨日、祭だったけどover80の爺様方が数名現れただけでした。・゚・(ノД`)・゚・。


823 :本当にあった怖い名無し:2006/10/11(水) 09:33:54 ID:2McYSZDg0
前スレで井の頭の天女(?)&竜神関係の書き込みをしたものですが
昨日、三方寺池の南にある氷川神社にお参りに行ってきました。
今住んでいる場所の氏神様らしいので、ご挨拶のつもりで行ってきたのですが
自分が鳥居をくぐる前に他の参拝客がご祈祷を始めたらしく、太鼓が鳴っていました。
境内には一台乗用車が止まっていましたが、その時は気にもしませんでした
お参りを済ませ、一度神社を後にして、飲み物を買って再び神社の前を通ると
先ほどの乗用車が持ち主らしき子連れの女性と共に車祓いを受けていました。
車は特に新車に見えなかったので、事故にでも遭ったのかなと思い
その場は通り過ぎました。
すると自分の体が急に軽い貧血の前兆のような状態になり、頭の上が重くなりました。
また、帰り道の三方寺池でよく寄ってくる猫(餌をあげた事はありません)が
急に肩の上に乗ってきて、気のせいだとは思うのですが、自分の頭の上を
狙っているように見えました。爪が痛くて降りてもらいましたが…
変な事が起こるなあと思いながら帰宅し、ぐったりして寝てしまったのですが
起きると症状はなくなりました。
まあ、猫の事は偶然としても、俺きらわれてるのかな?

824 :823:2006/10/11(水) 09:44:13 ID:2McYSZDg0
読みにくい&長文で失礼しました。

825 :本当にあった怖い名無し:2006/10/11(水) 10:52:30 ID:jfo8TOKYO
>>821
「ちはやぶる」は「千早振る」で文字通り周波数の高い状態を表しているとも言われる。
反対に、周波数の低い状態は「あらぶる」。より物質に近い状態だとか。
もっとも、語源は「荒」ではなく「新しい」の古語であるという話もあり、
怒りをあらわにする神というよりも、形となって新たに力を示す神とする場合もある。

826 :本当にあった怖い名無し:2006/10/11(水) 12:29:26 ID:eANR5R9D0
>>825
いいIDだな
東京都民じゃなかったら笑えるけど

>>814
キリスト教とは違って
蛇は良い生き物だから
むしろ吉兆かな?

827 :本当にあった怖い名無し:2006/10/11(水) 14:28:09 ID:a+xAf7VU0
>>822

なれるもんならなりたいよ、特定神社の氏子さん……。
でも氏子さんって、その神社の地元に住んでる人じゃないとなれないよね?

828 :本当にあった怖い名無し:2006/10/11(水) 14:30:29 ID:J8pbzsY+0
午前中に明治神宮に行ったら結婚式をしていた
白無垢いいなあ〜

829 :本当にあった怖い名無し:2006/10/11(水) 15:11:01 ID:iu4o5UnP0
>>827
希望する神社にまずは問い合わせをしてみたらいいと思う。
今でいう氏子は氏子中(地元の人)と崇敬氏子(地元ではないけど
そこの神社を崇敬している人)をまとめた総称みたいな感じだから
無人社とかでは難しいかもしれないけど、そうでないならなれる
可能性は充分あるよ。よほど偏屈な宮司さんとか特殊な神社とか
閉鎖的な地域じゃないなら断られることはないと思う。

830 :本当にあった怖い名無し:2006/10/11(水) 15:13:39 ID:P/ZH+hc00
>>827
崇敬者(すうけいしゃ)にはなれる

831 :本当にあった怖い名無し:2006/10/11(水) 15:40:16 ID:7ItSshyiO
神社には変わった人がちょくちょく来るのですが

ある日、夜の見回りをしていたら若い女性が祠に参っておられ
深夜なのに珍しいな、と遠目に見てたら
祠の側にある樹に向かって白いものを投げて帰っていかれました。
気になって見に行くと、半紙を何枚も重ねたものを折りたたんであり
中を見てみると中国の墨絵にあるような仏さんに、刀のような物が刺さっていて血を流している仏画が何枚も…
何か呪いの儀式でもしていたのか分かりませんが、神社に仏…

832 :本当にあった怖い名無し:2006/10/11(水) 15:50:34 ID:uLMcXufz0
他にはどんな変わった方がおいでになりますか?

833 :本当にあった怖い名無し:2006/10/11(水) 16:09:32 ID:7ItSshyiO
よくあるのは藁人形ですね。

一度、朝方に壁と樹の間で隠れて服を着替えている方がおられたので、声をかけたら
ワケアリで家族には内緒でゲイバーに勤めてるから
女装から背広に着替えてから自宅に帰っているという方がおられました。

834 :本当にあった怖い名無し:2006/10/11(水) 18:34:50 ID:jfo8TOKYO
>>826
バリバリの関西人ですよorz

835 :本当にあった怖い名無し:2006/10/11(水) 19:16:08 ID:t78zJ87M0
>>814
それは「こしきだて」ですよ。
惜しいことしましたね。そういう蛇神をみたら、怖がらずにその蛇に向かって
手を出して、3度何かをつかむ振りをして、ポケットなり、かばんなりに入れる
まねをしたら、とてつもない金運に恵まれたのに・・・
実にもったいない!女ビル・ゲイツになれたよたぶん

836 :本当にあった怖い名無し:2006/10/11(水) 20:13:05 ID:XsRtRfJC0
在日朝鮮人のテク真似して
神主になっちゃうのも手かと。。。

あととりが不在の神社は多い。

女の子供しかいないところとかも多い。
婿入りする形で、神仏になんの縁もない男が
神主やってる神社はかなり増えている。

837 :本当にあった怖い名無し:2006/10/11(水) 20:26:32 ID:nlSidN7RO
>>827

なって欲しいが、社はあるが土地がなく、禰宜が不在の神社なのです。
前に書いたんだが、御神体は我が家預かり(然るべき場においでいただ
きました)だし、例祭は10月10日なんで、家の人が会社に行っちゃって
アシがない人は来れないし。
寿命もあって一人亡くなり、二人亡くなり、亡くならなくとも寝たきり
だったりと……年々目に見えて減少。
先祖の産土の地がソコだっての知ってる人も稀になってきた。
爺さん婆さんが亡くなったら、どうなっちゃうのかな……(;_;)
最終的に我が家だけが守っていくようになるのかしら?
たまにツーリングで来た人が参拝してるみたいだけど。


838 :本当にあった怖い名無し:2006/10/11(水) 20:33:43 ID:WkocIrPj0
>>829-830
親切に教えてくれてありがとう。おかげさまでちょっと心強い気持ちになれました。
でも自分にはまだまだ覚悟が足りなかったみたいです。
神棚とか注連縄とかお札3枚とか5枚とか、雲とか榊とか御供え物の置き方とか
ぐぐればぐぐるほど目眩がしてきた。情けないOrz
1社だけ祀るのはルール違反みたいだし、お札授けて頂いたつもりになって
お守りにお祈りしてみます。
>822さんとこのお宮じゃないだろうけど、例祭の日の夜、パジャマのポケットに
お守り入れて寝てたら、えらい変な夢見たよ…。

839 :827:2006/10/11(水) 20:45:03 ID:WkocIrPj0
う、入れ違いレスになってたか。
>>837
応援しかできないけど応援してます。
もう精一杯頑張ってらっしゃるだろうから、「頑張れ!」なんて無責任な言葉はかけられないけど…。
例祭の日、自分が崇敬しているお宮と一緒だ…。あなたに幸多からん事を!

840 :837:2006/10/11(水) 21:05:15 ID:nlSidN7RO
>>839

神様が少しでも喜んでいらっしゃったらソレで良いよ。
それで幸せ。
10日は晴れの特異日(字間違ったか?)でもあるのだけど、
それにしたってキラキラしたお天気だったので神様は機嫌が良かったんだろな。
氏子衆集まるの嬉しくて晴にしたのじゃないかしら、と思ってしまうよ。


841 :本当にあった怖い名無し:2006/10/11(水) 21:07:14 ID:28RDCgd0O
>>835さんへ。

>>814の者です
貴重な答え、有難うございます。
財は掴み損ねたけど、悪い前兆じゃない…ってわかっただけ楽になりました。
その後に、同じような夢を見られた方がおられましたが、その方と同じく
その神社は長い階段を登り薄暗い参道を抜けたところにありました。

842 :本当にあった怖い名無し:2006/10/11(水) 21:23:26 ID:28RDCgd0O
>>835さんへ(;^_^A            
何度もすいません
【こしきだて】ぐぐってみましたが、???…ってカンジです(汗…
結局、私は本物の蛇を見たのですか、それとも、何かの遣いの幻ですか?

843 :本当にあった怖い名無し:2006/10/11(水) 21:26:57 ID:iCtrhKA90
>>808
しんちゃんは神だから何事もお見通しだし、 古代の神楽のように尻だしナニだしをして魔を威嚇して踊っているんだぞ。

844 :本当にあった怖い名無し:2006/10/11(水) 21:29:14 ID:iCtrhKA90
>>800
本当に軽いんだったら、「くせ」「ちょっとのんびりしている」ぐらいに考えて、「普通に」しかし「根気よく」接することで克服できるよ。
健常者でも キチガイや役立たずや人の気持ちがわからなかったり理解力に欠けてるのはたくさんたくさんいるし。

845 :本当にあった怖い名無し:2006/10/11(水) 21:30:40 ID:iCtrhKA90
>>778
そんなのは大昔から日本人で信心深い人は知っている。


846 :本当にあった怖い名無し:2006/10/11(水) 22:10:49 ID:0zNLKR0F0
>>842
あなたの見たのはもちろん現世の蛇じゃありません
あなたは巳さんに縁があるのかもしれませんね
機会があったら奈良の大神神社(三輪明神)にお参りするといいかもしれません
そこも巳さんの宝庫みたい神社ですからなんか見れるかも?

847 :F ◆DmBzJffhoY :2006/10/11(水) 22:29:26 ID:hTUB2peL0
>>814さん うそばっか!!!
>>826さん あなたは、良い勘してる
>>835さんのいうとうり・・?

848 :本当にあった怖い名無し:2006/10/11(水) 22:33:35 ID:28RDCgd0O
>>846さんへ(^-^)

>>842です!
機会を作り、是非、その奈良の神社にお参りして来ます。ちなみに、蛇の夢はわりと見る方だと思います。有難うございます。

849 :本当にあった怖い名無し:2006/10/11(水) 22:55:59 ID:cJy79sCs0
神社に行ったら近くの家の犬が激しく吠えてきた・・・
飛び掛らんばかりの勢いで突進してくるし
小型犬だったからよかったよ
今まで吠えられたこと無かったのに・・・
最近やたらと肩が重いからもしかして・・・とか不安になった
最近階段の下から参ってるのがまずいのか?

850 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 01:22:43 ID:f90HDai00
つまり、神社参拝は、露出オナニー行為ということですか?

俺に犯される俺、そして俺を犯す俺…
なぁ、俺ってカッコイイだろ…?
ttp://www.jboydvd.jp/shop/prod/surp0049.jpg
己に向かってベロキス…究極のナルシスト

851 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 14:31:51 ID:2yjzTNbe0
>>37
めきょす

852 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 20:33:18 ID:/5n+pOLoO
あ〜 神社好き!
家の前の凄く小さい神明さん
となりの町内会の住吉さんやお諏訪様
実家の敢えて名前は書かないが山の上の神社
近くの八幡様や七面様
今年の夏はあまり担げ無かったけど来年は頑張るよ!
境内でのんびりが終末の日課!
祭りじゃなくても落ち着くし大好き!


853 : ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2006/10/12(木) 20:57:01 ID:BDc9KgJF0
               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
              | ○。         l
             ノノ)            从
            ( i从〓〓      〓〓从从   キチガイ乙!(笑)
           从从-=・=-     -=・=-从从
           从从        l      从从
           (从:.|.∴ヽ    ∨    /∴从人)
          ぐ (人人| ∴!  ー===-' !∴.|从人)
    ぐ  る (人人| ∴!    ̄   !∴|从 .∩2z、
    る   ん (人人| ∴!        !∴|从./  /
 十  ん    (人人人_________人人/`/
      ,  '    _   l´   '⌒ヽ-‐  /  /  } }  +
    / /     /       リ     |  |   /  ノ
 C、/ /        ╋  /      |  |/  /  //
&  \____/     (     ノ/ _/―''
 ⌒ヽ-、__/   ̄ ̄ ̄`ヽ   '´   /   十
      /  ̄ ̄`ー- ...,,_災__,/| /        +
              /   ノ {=   | |
 +            ∠ム-'    ノ,ィi、ヽ、
          十              ̄    ╋

854 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 22:37:43 ID:eE/QsDeo0
宮大工たん、また書いてくれないかな〜




855 :本当にあった怖い名無し:2006/10/13(金) 19:25:52 ID:8gcWpfCoO
今日 靖国行ってきましたよ!
例大祭直前 まだゆっくりしていました。
なんか落ち着いたなぁ〜!

856 :本当にあった怖い名無し:2006/10/13(金) 19:27:29 ID:fmyLY0170
とある新年、初仕事。

久しぶりに旧年からの繰越仕事が無く、新年から新しい仕事に掛かる事が出来る。
親方も上機嫌で、仕事初めの日にはお屠蘇なんぞを啜りながら請けた仕事の予定表を見ていた。
俺たちもとりあえずは道具の手入れとバカ話で盛り上がり、のんびりとしていた。
「おう、○○。おめぇはこの仕事やってくれや。悪ぃが今回も手ぇ要るトコ以外は一人で頼まぁ。」
「はい、合点です。で、どこですか?」
「おう、また山ん中だがな、今度はちゃんと神主さんもいらぁ。まあちょっと...」
「・・・まあちょっと、なんですか?」「ん、まあ書類見りゃ解らぁ。」「・・・?」
俺は親方から書類を受け取リ、読み始めた。「!ああ、こりゃ珍しい。」「だろォ?」親方がニヤッと笑った。

俺は早速、仕事の計画を立て始めた。
仕事の内容はそう難しい物ではないので、夜にはほぼ構築完了した。
とりあえず明日、神主さんへの顔見せと行く訳だが、ちょっと考えてしまう。
まあ、ままよ。仕事の中身が変わる訳じゃ無いしな、と考え寝てしまった。
翌朝。弟弟子を二人連れて道具と荷物をトラックに載せ、仕事場の神社へと向かう。
山裾の集落からは四駆でなければ上がれない様な急峻な道を走り、ようやく辿り着いた。
弟弟子と共に社務所に向かい、呼び鈴を押す。「は〜い」女性の声で返事が有り、
出てきたのは巫女さんではなく年の頃なら20台後半程の女神主さんであった。

21世紀の今では珍しくは無い女神主さんだが、当時はまだまだ珍しく
それもこれだけ若い女性の神主さんは俺も初見だった。戦前までは有り得なかった女性の神職だが、
実は神主は元々女性の役目だったと伝えられている文献も多い。
「巫女」と言う言葉自体、「神の子=神子(みこ)」から来ているとも言われる。
驚いて立ち尽くす弟弟子を叱咤し、神主さんに挨拶を済ませて祈祷をお願いする。
祈祷の準備の間に道具と材料を下ろし、祈祷を済ませ、弟弟子達を帰して神主さんに仕事の説明を行った。

857 :本当にあった怖い名無し:2006/10/13(金) 19:28:25 ID:fmyLY0170
現神主さんは前神主さんの外孫で少女の頃から神社に親しみ、K学院大学で学んで跡を継がせてもらったとの事。
また、それ以外の様々な神学、仏道等についても研究し、また超常現象についても博識で様々な話を聞かせてくれ、
初日は全く仕事もせずに彼女と談笑して終わってしまった。真っ暗になった帰り道、雪の積もった峠道を
用心しつつトラックで走っていると突然ヘッドライトの光に大きな動物が飛び込んできた。
「うおっ!」俺は急ブレーキを掛け、動物の手前でなんとか停止した。
ライトに照らされたその動物は巨大な白鹿だった。枝分かれした立派な角を持ち、こちらを睨みつけてくる。
次の瞬間、鹿は俺の車目掛けて突進してきた。ドン!と鈍い音がし、車が揺れる。俺は助手席に投げ出された。
身を起こすと、助手席の窓ガラスに鹿の顔が張り付いている。ガラスを割ろうとする様に鹿が頭を振り上げた瞬間、
道脇の木立の中から「ぐるるるるるる...」と犬の様な唸り声が聞こえた。白鹿ははっとそちらに顔を向け、
しばらく固まっていたが踵を返すと木立の中へと去っていった。

翌朝、親方に白鹿の一件を話し、念の為に親方の知人からボウガンを借りて車に常備した。
また、オオカミ様の社に詣で、酒を進ぜた。オオカミ様の社からの帰り道、何時もの様に何かが車についてくる気配を感じた。
午後から仕事場に向かい、神主さんに挨拶をし、仕事を始め、三時のお茶に呼ばれたときの事。
「○○さん、昨夜の帰り道に何か有りませんでしたか?」「えっ!・・・ええ、実は...」俺は白鹿の件を話した。
「そうですか...ごめんなさい、その白鹿はこの神社の奉り神でしょう。私自身は四つの時以来見てはいませんが、
私は四つのときにその白鹿に逢い、見初められたのです。だから、この社の神主となったのです...」
数年前の俺ならば彼女の話はとても信じられる物ではなかっただろう。しかし今の俺には信じる事が出来た。




858 :本当にあった怖い名無し:2006/10/13(金) 19:29:50 ID:fmyLY0170
しばらくの沈黙の後、彼女は口を開いた。
「貴方は、とても凄い御方に守られていますね。しかし、私の様に憑り込まれているのではなく、まるで...」
「まるで?」「いえ、何でも有りません。その御方、大切になさって下さい。白鹿の事はもう大丈夫です。
私も抑えはしましたが、その必要も無いでしょうし。」彼女は顔を伏せ、大きく嘆息した。
(…貴女が様々な宗教を勉強したのは、呪縛から逃れる方法を探す為では?)
俺は口に出しかけた科白を飲み込んだ。俺はこれ以上立ち入ることはしてはいけない。
「・・・仕事に戻ります。」「はい、お願いします。」顔を上げた彼女は、不思議な微笑みをしていた。

三ヶ月程経ち、麓で梅が蕾を付ける頃仕事は完了した。奉納を終え、神主さんに別れを告げ車に乗り込む。
発車しようとした瞬間、神主さんが車に駆け寄ってくるのが見えた。「どうしました?」俺は窓を開けながら訊く。
「これを...お守りです。」彼女から手渡されたのは、10cm程の赤いルビーのような玉。
「これは...?」「お願いですから、お持ちください...どうかお元気で」彼女は下を向いたまま呟いた。
「・・・はい、頂きます。ありがとうございました。貴方もお元気で。」ゆっくりと車を発進させる。
サイドミラーに写る彼女の後ろに、大きな白鹿が一瞬見えた。

その帰り道、俺は横道から飛び出してきた乗用車に突っ込まれ、右肩脱臼等の大怪我をしてしまった。
俺の車は運転席を中心に潰れてしまい廃車。連絡を受けて飛んできた親方は
「女神主さんと仲良くなっちまったんで妬かれたかぁ?まあ、のんびり直せや。」
と冗談のような冗談ではないようなどっちとも付かない口調で言うと黙ってしまった。
事故がこの程度で済んでよかったのか、それとも酷い目に遭ってしまったのか、
それとも単なる偶然なのか、未だ解らない。



859 :本当にあった怖い名無し:2006/10/13(金) 19:34:10 ID:fmyLY0170
sage

860 :本当にあった怖い名無し:2006/10/13(金) 20:03:59 ID:9h/ef0/S0
宮大工さん乙!

861 :本当にあった怖い名無し:2006/10/13(金) 21:23:47 ID:4ySerMvS0
本物かあ?
なんか萌えくさいゾ

862 :本当にあった怖い名無し:2006/10/13(金) 21:36:39 ID:ztoMlO1n0
前からその傾向はあったよ
コテハンつけてくれると嬉しいなあ>大工さん
これからも読ませてください

863 :本当にあった怖い名無し:2006/10/13(金) 21:40:23 ID:8gcWpfCoO
英霊 ありがとう。

864 :本当にあった怖い名無し:2006/10/13(金) 22:21:11 ID:DtNmT4yS0
作り込みすぎやね

865 :本当にあった怖い名無し:2006/10/13(金) 22:31:41 ID:h6v0LGmL0
大工さん、コテハンは鞍作止利で御願い。

866 :本当にあった怖い名無し:2006/10/13(金) 23:05:00 ID:RKK5VOgFO
856〜
は宮大工さんじゃなくて、山恐でも出てきたニセ大工じゃないか?
@親方がやたらにべらんめぇ調で鼻につく。主人公(宮大工さん)の「合点です」なんて台詞も不自然。
Aなんとなく文章が雑でわかりにくい部分がある。
いつもの胸が暖かくなるような感じがしない。
B女神主さんがくれた赤い玉が何の意味を持っていたのかわからないまま。話が尻切れとんぼ。

以上の理由でニセ野郎と判断しました。

867 :本当にあった怖い名無し:2006/10/13(金) 23:54:39 ID:15pdZwoX0
仕事の描写も全く無かったのもちょっと残念。
古きよき時代の心が伝わるような仕事ぶりも魅力だったよね。

868 :本当にあった怖い名無し:2006/10/14(土) 02:13:08 ID:aVAUA9v40
偽モノに1票。
他人のふんどしでしか相撲とれないのか?

869 :本当にあった怖い名無し:2006/10/14(土) 04:20:47 ID:j55aeAL10
私も偽物に一票。
山怖が荒れたのも偽大工の登場のせいだった。
偽物のせいで山怖に本家が書かなくなってしまったので
こちらを読ませていただいていたのだが、山怖の二の舞
は御免被りたい。

870 :本当にあった怖い名無し:2006/10/14(土) 04:39:38 ID:YfCJ8sxW0
私もハマコーに一票
いまの政治を変えられるのは
浜田幸一先生しかいないと思う。

871 :本当にあった怖い名無し:2006/10/14(土) 07:43:56 ID:aj69DIWb0
私に米俵一俵くれ。
なぜなら貧乏だからです。

872 :本当にあった怖い名無し:2006/10/14(土) 09:00:56 ID:tg/Nxr1nO
私も一憑
なぜなら暇だからです

873 :本当にあった怖い名無し:2006/10/14(土) 09:37:26 ID:8rH6p9w20
>>866 >>868-869
疑心暗鬼は判るけど(向こうも見てたし)あんまり言っちゃうと
本物も書き込みにくくなるんじゃ…
もし本物だったとしたら余計やりにくいよ

874 :本当にあった怖い名無し:2006/10/14(土) 09:48:04 ID:Q2bTRIvT0
むこうもそうだけど書き手を潰すカキコが大杉

875 :本当にあった怖い名無し:2006/10/14(土) 10:54:13 ID:C0lhYvMf0
大体オカルトで真偽を判じるのが無駄なことだと何度言えば(ry

876 :本当にあった怖い名無し:2006/10/14(土) 14:44:51 ID:rYnoTler0
でもさ、同一人物が不自然な位大量に話を投下するのはな…
山怖もそれで見るの嫌になった。

877 :本当にあった怖い名無し:2006/10/14(土) 15:15:18 ID:41DRxbrL0
あーあ、このバカどものせいでまた優良な書き手が居なくなるな・・
居なくてもいいバカどもはいつまでも居やがる

878 :本当にあった怖い名無し:2006/10/14(土) 16:13:04 ID:ETZAff7I0
ここがいいかな・・・

去年の夏 
今でも修験者がいると言う山に深夜バイクで突撃した
林道で変な物を見たりしたが まあ場所が場所だから当然かなと
帰りにパンクして4時間近く押して麓のホームセンターで工具を買って修理

今年の春頃 
同じ山の峠で深夜のオフ会 
4人集まって 明け方前に解散 ガス欠様の症状(ガソリンは半分以上入っていた
で3時間押し

今年の夏 
同じ山の神社に初めて参拝 この時は何事も無かった

先週 
最初と同じコースで走行
オーバーフロー・2次エアの吸い込み・点火系トラブルの3点コンボで5時間押し

次は酒とスルメでも買って参拝しながら行ってみようかと思う

またレポします

879 :本当にあった怖い名無し:2006/10/14(土) 17:54:19 ID:Xmi18Fz+0
深夜はやめとけ。
スルメはともかく、まず拝所で挨拶してから楽しめ。
ひとさまの庭で走り回るようなもんだからな、そういう山は。
話だけはつけとけ。

880 :本当にあった怖い名無し:2006/10/14(土) 18:47:25 ID:v5FgnywFO
なぁ 神無月って神様何処へ行ってるのかなぁ?
出雲?

881 :本当にあった怖い名無し:2006/10/14(土) 18:59:59 ID:E/ZUd7xMO
>880
留守番を残してほとんどの神様が出雲に集まるよ
でも実際に集まるのは旧暦の10月だからね

882 :本当にあった怖い名無し:2006/10/14(土) 19:07:49 ID:hqXLwM3p0
神無月と書いてもこの”無”は”の”という意味というか当て字らしい。
だから神無月=神の月。実りの秋にふさわしい名前ですね。
水無月も同様だそうな。

人間ではないので会議に出かけるにしても分身を残すらしいのでちゃんと神社には
いるらしいよ。

883 :本当にあった怖い名無し:2006/10/14(土) 19:15:00 ID:ExZ+ehTs0
純陰で「無」のようなイメージ
出雲は陰、なので神があつまる。ってかんじ。

884 :本当にあった怖い名無し:2006/10/14(土) 19:40:04 ID:PxEMvMNv0
>>882
分身?スタンドみたいなもん?

885 :本当にあった怖い名無し:2006/10/14(土) 19:57:59 ID:hqXLwM3p0
>>884
実際のとこは神様はサーバーにある元データといったところかと。
全国どこからでもネット(神社のご神体)を通じて同じデータ(神)に
アクセス可能!といった感じにとらえてます。この場合分身って表現は
あまり適切ではなかったかもしれませんね。

886 :本当にあった怖い名無し:2006/10/14(土) 20:41:59 ID:60eI+HRi0
神様が用事で出掛けてる時は
お留守番?みたいな存在が居るって
どこかのスレに書いてあった

887 :本当にあった怖い名無し:2006/10/14(土) 21:04:23 ID:PoxMMpbO0
神社に参拝する時、パンパンって拍手を打ちますよね。
その鳴り加減を気にする人って 多少居ると思います。

景気よく鳴り響けば、運気良いかも・・・とか。
初めて参拝する神社なら、相性よさそう・・・とか。

自分の場合、良い音で鳴る確率は平均60%弱な感じですが、
特定の場所で、90%以上で綺麗に鳴るんです。

しかも、地形の関係も有るのか、パァーーンって周囲に
響き渡る鳴りっぷりなんです。

そこの祭神と相性が良いのでしょうが、弁天様なんですよねぇ。
当方が、女抜きの人生やってるのは、弁天様の祟りでしょうか??

888 :本当にあった怖い名無し:2006/10/14(土) 21:15:38 ID:9RFpuBkx0
エイリアス(スレイブ)

889 :本当にあった怖い名無し:2006/10/14(土) 21:28:12 ID:DA2xlVBc0
あんまり柏手の音は気にしない方がいいと思います。

柏手が綺麗に響くと神様がいるという真偽が分からない書きこみを見て
神社で何回も柏手を打ったら、その神社の神様が「私を試したな!」と
お怒りになられた事があった人もいらっしゃいましたし。

柏手の音が綺麗だからと言って相性がいいかなんて事はわからないのでは。
失礼な事をしていないのに弁天様が祟るなんてありえないと思いますし。


890 :本当にあった怖い名無し:2006/10/14(土) 23:12:50 ID:PH2hqU3HO
>>887
少し手のひらをずらせ、くの字にして空気を包むように打てば、いい音がなるよ。

891 :本当にあった怖い名無し:2006/10/14(土) 23:45:00 ID:OQEgFFxc0
つーか、神社で何回も拍手打つ奴が馬鹿なんだって。

892 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 00:16:45 ID:tRsIkN5P0
敬意はもってるんだから馬鹿とかすぐ言うなよ

893 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 00:18:27 ID:KQWnUZSK0
敬意はもってても行き過ぎは良くないね

894 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 00:49:07 ID:HfKN58O90
>>326に書いてありますけど、八回まで叩くのはいいみたいですね。
何回も叩くからダメというより、試すような事になってしまった事が
良くなかっただけだと思いますが。

895 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 01:46:08 ID:RPg8v+gJ0
伊勢神宮のとあるお祭りで拍手打つところを見たけど、単純に8回打つようなものじゃないぞ。
独特のリズムで、しかも額づきながら手を懐で隠すように静かに打たれていた。そして、
それが心が乗った上での作法であるということは、横で見ているだけでも伝わってきた。


896 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 06:36:15 ID:XeIk6Rqm0
上級者になると、PPPFや裏PPPFを使いこなすらしいね

897 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 08:25:13 ID:s3pCxZmF0
>>324
スサノオノミコトは、肉食を怒ってますけどね、あなたの見えているものは
あなたなんでしょうね

898 ::2006/10/15(日) 12:49:51 ID:Xjhsu6tJ0
オカルトの話であるかどうか分かりませんが、神社に関する母の体験です。

母が職場の飲み会の帰りにタクシーを利用したときの話です。
運ちゃんに、「○○稲荷の鳥居の前までお願いします」と言うと、するとタクシーの運ちゃんは「そこの神社って、凄い女霊能力者がいるそうですね?TVの番組(ア○ビリーバボー?)で見たのですが」と、怯えるように、母に尋ねてきたそうです。
母の実家は他市なのですが、嫁いでから20年以上、そんな話は聞いたことは無く、思いつく限り「あの人かしら」と思いを巡らせましたが、どうしてもそれに当たる人がいません。
それからその旨を運ちゃんにも伝えたのですが、運ちゃんの怯えは収まる事が無く、母はそれが可笑しくてたまらなかったと言っていました。

ちなみにこの神社、確かに由緒もしっかりしており、人々の生活の中心にある神社です。
ですが父と叔母、そして私も母と同じく、その女霊能力者の話など聞いたことがありません。
どなたか、もしこの「稲荷の女霊能力者」に関する番組をご覧になった方が居られたら、書き込み頂けないでしょうか?

899 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 16:52:08 ID:BkwltTEn0
自分もニセと思うw
なんか話してる言葉が台詞くさいっちゅうか小説くさくて
リアリティがまったくない。
それから鹿に対していきなり攻撃体勢でボウガンを装備するのが本物宮大工ぽくない。

900 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 20:44:11 ID:vU7jp1w1O
奈良の東大寺に観光に行ってきました。

道中やたらつまずいて転びかけるし大変だった。
それでやっとの思いで大仏様までたどり着いて引いたおみくじが末吉。
割には「病気重し」「待ち人来たらず」でさんざんな内容だった。
意気消沈して本殿?を後に門までを歩いていくといきなり滑って勢いよく尻もちついちゃった。

嫌われてるのかな。リアルにへこむんだけど考え過ぎかな。

901 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 21:14:00 ID:lDHdOpc50
>>898の烏さん
 稲荷様って全国でも八幡様と並んでトップを競うほど数があります。
せめてどこのお稲荷様なのか?そして伏見系なのか豊川系なのか、最上系
なのかそれ位言って下さい。

902 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 21:17:22 ID:qgeFrrET0
残念、それは私のお稲荷さんだ

903 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 21:22:21 ID:9w5gPAAw0
>>897
スサノオ様は肉食を怒る? スサノオ様でしょ? 

904 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 22:04:59 ID:HsXqjMAk0
>>900
ヒールで行った?
砂利道だし、歩きにくかったんじゃない?
たまにいるよね、ふらふらしてバランスの悪い女の人・・
京都の清水寺にピンヒールで上る人が後を絶たなくて、清水の舞台の床材が小さな窪みだらけになってて
住職さんが嘆いてたのを思い出した。

905 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 22:36:24 ID:4eyIhAiRO
ほい。

906 ::2006/10/16(月) 00:38:33 ID:dzWnNJ/H0
>>901さん

すみません。伏せる必要は無かったですね。

ここの稲荷神社です↓
ttp://www.at-s.com/bin/yell/yell0020.asp?id=F915636949

907 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 10:29:29 ID:GsKqa5MuO
>>903
素戔嗚尊=牛頭天王って事かと。
カミゴトに携わる人で同じような事を言ってる人は何人かいた。

908 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 13:43:37 ID:JwEW2OMd0
スサノオは肉食を怒るって言うより食べるの大好きだから目の前で何か食ってたら食べたくて仕方なくなって騒ぎになるだけのような
まぁ結局前で肉食ってたら持ってる手ごと囓られかねないって意味では「スサノオの前で肉食はヤバイ」って事に変わりはないが

909 :901:2006/10/16(月) 14:02:54 ID:yBE8wjXK0
>>烏さん
 すみませんが見れません・・・・

910 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 15:04:15 ID:GsKqa5MuO
>>908
素戔嗚尊は直接関係ないけれど、神話の中には牛の宍(肉)を食べて神の怒りに触れ、
田畑に災いがふりかかる、って話もあるよ。

911 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 15:16:59 ID:JwEW2OMd0
>>910
そりゃ牛がトラクターだった時代にトラクター解体して食ってりゃ田畑も維持できんよ
神様が職務上人に守とけと言う規範は時代と共に変わるし
つーか怒りに触れたと言っても神が怒っていたという描写はあるんだろうかその話
単純に農機具を自ら破壊して食べた結果の田畑の荒廃を神の怒りになぞらえただけのような

912 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 16:33:52 ID:GsKqa5MuO
>>911
「御歳」「牛の宍」でぐぐってみ。

913 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 16:47:45 ID:JwEW2OMd0
>>912
農具である牛は大切にってのと神が飯を取られてキレただけっぽい話が出てきました
神意っつーより農耕上牛は殺さん方がいいというだけに見える
あと行儀が悪いのとか食べ物取るのは駄目っての

914 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 17:46:43 ID:GsKqa5MuO
>>913
後のほうで逆にイナゴを払うのに牛の肉を供えよ、って記述があるよね。
その部分が不思議に思えたのが印象に残ってたので。

915 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 17:54:30 ID:JwEW2OMd0
>>914
陰陽和合の思想とかもあるだろうけど、イナゴの害がでて食べ物が無くなった時に牛なんかを食べるための口実じゃないかな
普段食うなと言ってる物だからいざ飢饉だからってこっちの一存で食える物でなく、なら神様に一部をお供えするため、と言う形でばらして食うかって感じで
元々お供え物は神が食べた後残りは食べて良いからね

916 ::2006/10/16(月) 19:51:29 ID:YvfyfxI/0
>>901さん

専用ブラウザ使って閲覧するか、それかIEの場合、先に書き込んだアドレスの先頭にhを加え、IEのURL欄にコピー&ペーストすれば見れると思います。
とりあえず、それで見れますか?

917 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 21:02:10 ID:f5jlSFDp0
つーか、そんなに肉を食べてる自分が好きで
肉を食べてる自分を絶対肯定したいのなら、十分に勝手に食べまくればいいじゃん
おまえのことなんかどうなったって知らねーっつーのw
心配もしてねーしw

共食い牛を共食いしてろよ、賤民よw

918 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 21:06:02 ID:f5jlSFDp0
肉食教徒って強要してくるし、絶対引き下がらないからウザイ。
なんでこんなに自信満々なわけ?赤信号を自分と一緒に渡らせようとするわけ?
誰が何を 食べなかろう と関係ないじゃん?

919 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 21:13:24 ID:3gmV0bM90
> 肉食教徒って
ちょwwwおまwww

920 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 21:33:42 ID:f5jlSFDp0
肉食信者 ニーク教 肉儲

921 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 21:43:56 ID:oZoVYRqg0
ウッシッシ

922 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 22:13:11 ID:el2FduUz0
なんか凄い奴が湧いてるなw

923 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 23:04:55 ID:yoz9IV6L0
>>915
そんな感じだろうねぇ
「自分で自分の首絞めんなよ」というか。そういう因果の繋がりが日本の神だからねぇ

924 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 09:57:14 ID:Y4KDtTdYO
久々に予定のない休日
天気もいいし、住吉大社に行ってみる事にしよう
また、光るマリモに遇えるかな

925 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 11:10:56 ID:lo6/eTur0
秋は例大祭を開く神社が多そうだね

926 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 12:40:58 ID:+JH3/ZD00
以前伏見稲荷にお参りしたら、おみくじが凶だった…
森もなんだか落ち着かない感じがして、もしかして嫌われてるのかな、と思った。
山を降りるとき、なんとなく坂道をだーーーっと駆け下りたら
なんだか出るはずだった場所とは違う、密集した住宅街に出てしまった。
とっとと帰れってことかなぁ…と思ってやたら悲しくなった。
「すみませんでした、すみませんでした」と念じながら帰ったよ。
気づかないうちに何かしたんかなぁ。
まったくの気のせいとか、ただボケて道を間違えただけならいいんだけど。

927 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 12:50:52 ID:4jANGSMW0
>>924
それは如意宝珠じゃないですか!?
もしそうなら、そして手に入れたら、この世での願いは思うがままですよ

928 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 20:07:25 ID:iZGMWUM+0
>>926
それはアナタを嫌ってるんじゃないと思われ。
凶の卦を出してアナタに注意をうながしたのでは。
アナタに悪い兆候が見えたから「気を付けて」って助言ですよ。きっと。
しばらく、体調や身の周りに注意して生活されると良いと思いますよ。

929 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 03:47:54 ID:Vnj/CXDBO
で?
肉食は駄目なのか?
そう云えば アメリカ人の友達の名が『ニック』だな…

930 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 05:07:07 ID:6P4Ln2LE0
ダメじゃないと思う。あと農薬とか添加物とか色々言われてるけど
別に食べたって大丈夫。

そう、知らなければ…ね。

しかーし、こうして、少しでも危険性を知ってしまったが最後、
大丈夫じゃあなくなる。残念でした。
もうあなたは、知ってしまったのです。知るということには責任が生じます。
そして、意識が生じます。
知ってしまったあなたは、常に食べる時に 意識してしまうのです。
今までは、意識していなかったから、甚大な害にはならなかった
食品や肉食が全て意識することで、体に不調が現れるようになります。

知ってしまった人間には、責任が、罪の意識が生じます。罪悪感。

なんにも知らないで肉を美味しそうに食べてる人たちには罪は生じません。
神様も怒りません。

しかし、なにもかもわかっていて、地球環境に対する負荷や
祖先、神様からいただいた肉体に対する悪影響を知っているのにもかかわらず
肉食を続けたり、地球を汚染する行為を続けたりすることに関しては
報復されます。つまり、全部、自分に還ってきます。

931 ::2006/10/18(水) 05:54:55 ID:Sa6lbiFY0
>罪

外国宗教的な概念ですね。
私としては肉モノの腐敗するエネルギーが人に影響を及ぼすという感じがしますが。
これは獣も当然四魂を有しているといわれる事から推測できます。
また精神的な影響の面では、彼らの和魂が人に宿る事が考えられますから、食者の性格が粗暴になるのではと思います。

>なんにも知らないで肉を美味しそうに食べてる人たちには罪は生じません。
神様も怒りません。

これもどうかと思います。
少なくとも神は肉食の際に、それをささげる(祓い願いか?)事を期待していますから、それを知らない人に関してはどうしようも出来ないという感じではないでしょうか?
例えば、アラスカの人々はアザラシを常食としてきましたが、これは寒冷地のやむなき食ではないでしょうか。
また彼らは彼らの神々に敬意をささげていたと思うので、一概に肉食を否定する事は出来ないと思います。

ですが肉食文化そのものに関しては、近代に至り、その広がり具合は脅威です。
昔から日本では、肉食は”土地を食らう事”とも云われ、不経済な食であった事が云われてきました。
仮に云うなら、ステーキ一食に米一表の飼料が必要だというのです。ここら辺の統計はベジタリアンのページにもあります。

また経済動物という言い方も、私にはどうかと思います。これはただの驕りです。

結局のところ、神々が肉食を進めないのは、人の霊性と生活面の問題、そして動物や自然への保全を訴えかけている面が強いのではないでしょうか。

932 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 10:09:12 ID:tktOPEztO
清々しいほどのマジレスだな


難しいことはよくわからんが、感謝して大事においしく食べる、でおk、
ということに、私の中ではなっています
ダメ?


933 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 10:25:31 ID:6P4Ln2LE0
まぁ土地にもよるだろうし
民族的なグラデーションは無視できないんだろうけど
究極は、皆が一つなわけで
最終的には、肉食なんて
どこの国で生まれようとも辞めた方がいい。

ソフトランディングにことを進めたいからこその方便だよ。

934 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 10:28:19 ID:6P4Ln2LE0
罪って言葉の概念だけに反応されてもなぁ…
言葉の裏にあるものを読み取ろうよ、お互いに

無知で無邪気な子供に責任ばかりを追求してもしょうがないってことだよ
教育は大事だ
もちろん自立を促すための教育だ
大人の奴隷にしちゃあかん

935 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 10:41:43 ID:rzh9eFNt0
なんか変にきばっちゃってる人がいるな

>>932
それでおkだと思うよ

936 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 10:50:09 ID:644uN4Dc0
ID:6P4Ln2LE0
いや。言いたいことは分るんだが。
神とか罪とか。そういう言葉を使って話すと、えらい胡散臭く感じて。
>>931が「罪」に反応したのも分らんでもないよ。

保存の法則の範囲超えないように食べてれば、まったく問題ないだろ。
肉食はそもそも効率よくないしさ。

それを越えれば、ツケはまわってくるさ。

937 ::2006/10/18(水) 12:14:13 ID:Sa6lbiFY0
確かにきばってしまったスレでした。すみません。
でも”罪”に反応したのは、そりゃないだろ、といった感じです。

ですが自己レスの最後の部分は十分でない部分もあります。

938 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 12:25:39 ID:agefM/nd0
ttp://www.porkolt.com/commercials/letter/santa/claus/toilett/lette-to-santa-claus-7793.html

939 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 12:44:07 ID:jQL4r9v/O

ID:6P4Ln2LE0
気持ち悪すぎる。
考え方の流れが創価信者と変わらないwww

940 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 12:48:44 ID:DaavqcqPO
大祓詞の種々の罪の中には「生剥ぎ」「逆剥ぎ」「獣犯せる罪」なんてのがある。

941 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 12:50:29 ID:3n+PosAB0
>>930

みたいな物言いって宗教洗脳みたいな物言いだよ。

その時その時の状態にあっていてなおかつ
バランスとれている事のほうが大事だと思う。
第一、肉食禁止にしたことで反動でる人だっているし
何がなんでも肉食いくない!って事はおかしいよ。
時代や状況ってのはかわってきているんだからそれによって
生ずる歪みや押さえ付けって半端じゃないもの。
無理をする事ばかりに気とられて暗くなるより
どんなものでも生命を食べている事に感謝、そして自分の口に
運ばれるまでに労力がいろいろかかっている事、関わっていた方々に
敬意の気持をもって食べる、ただそれでいいと思うし
何よりだと思うよ。そういう日常でのその気持ちが神様への事
考えたりお参りしようとかいう考えに到達するのではないかな?

なんでも神様にからめられても神様も困っちゃうよ。
地に足つけて生活していなきゃ健やかになんかなれないよ。

まったく>>930はどこの新興宗教やマインドコントロール的自己啓発セミナー?

942 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 12:51:14 ID:tAHW2sTx0
まぁ歳をとるほど
肉は控えた方がいいよな。

しかし体に悪いものほど美味しいってのは
悪質な罠だよなぁ・・・

943 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 12:56:59 ID:+Qr4LHpT0
>926
それは単に裏参道を下りただけだw
私は帰り、何時もそちらを使う。
ただこちらは、「おうおうおう、黙って通る気かにゃー? 触らせて欲しくないのかにゃー?」
ってのが複数出没するので、好きな人には要注意だw

おそらく926は
常日頃から「自分が嫌われている」と言う思い込みがある傾向にあるんじゃないかな?
そのマイナス思考が「凶」だと指摘してもらったんじゃないかな。
そして裏の方が人に会わないので、
「とりあえず、落ち着け。そして物事を正しく見なさい」ってことを諭してもらったと思う。

機会があったら落ち着いて、ゆっくり参ってみることを勧める。

944 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 13:03:13 ID:3n+PosAB0
もっと寺や神社における不思議話を聞きたいんだけど
そういうスレだよね?ココって。

では私から。

何かに悩んでたり困ってたりする時にだったり、
たまたま天気がよくていいタイミングだったり
通りがかりに気がむいてとかで時折しか神社に出向かないのですが
時々参拝度が頻繁になる時があります。
数年前の時に、ちょくちょく稲荷さんを参拝してたとき
たまたまお茶の水で寄った神社だったかな、ちょっとうろ覚え。
その神社に寄った日の夜に夢をみました。
真っ暗ななか自分が浮いてて赤い鳥居のこえてなにかでっかい
祠の屋根のところまで来るんだけどそこに二匹の白い小狐さんが
ぴょんぴょんはねていて私のところにぴょーんとでっかく
はねてきて驚いちゃってそこで目が覚めた。
ただそれだけなんだけどね
あれから何年もたっているのに、最近またそこの神社に
いってみてみようかなって思っています。


945 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 13:04:42 ID:jQL4r9v/O
確かID:6P4Ln2LE0みたいな宗教信者居たよ。
肉や菓子など食ってるとgdgd言い出し徹底的に責める。
これの信者かな。

946 :926:2006/10/18(水) 13:19:28 ID:TJ3CG9fP0
>>928
>>943
ありがとうございます。
そうですね、考えすぎですね…。
今度また、落ち着いてゆっくりお参りに行ってみようと思います。
猫に遭遇するためにも!!!

947 ::2006/10/18(水) 15:23:31 ID:Sa6lbiFY0
すみませんね。もうちょっとスレ違い発言させて下さい。

>>941

そう、私もそう思ってマジレスしてしまいました。
多様性を認めない人々はどうしたものかと思います。彼らの神がそう言うのでしょうか?

といいながら、私はここ1年超、神道に傾倒したことから獣肉(魚は除く)を避けています。
というのも事実、牛だけもこの瞬間何万頭もが恐怖と痛みの中で死んでいます。
また同時に、牛の飼料にしている食物が飢餓国に行かないために、人々の多くが死んでいます。
その中には成人に足らない子供が殆どでしょう。

このレスを読んでいる人にもそれがどんなものか、何となく分かると思います。

ですが反面、>>942さんの仰る通り、

>しかし体に悪いものほど美味しいってのは
悪質な罠だよなぁ・・・

というのが、本当の問題点ではないかとも思います。
そして寧ろ、菜食主義者又はそれを目指す人なら、まず>>942さんのような感覚が分かる人でないといけないようにも思えます。
勿論、生まれついて肉食が駄目な人もいるので(思い出してみると私は小さい頃肉が全く駄目だった)、それは肉食者も理解しておくべきだとも思います。

948 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 15:32:20 ID:Vnj/CXDBO
あの〜〜
夏祭り 神社の境内でカルビ串焼きとか売られてますよね…

僕は神輿をやるのですが神酒所等ではもてなしで唐揚げや焼き鳥とかも出ますよ…

まっ とにかく>>932を支持!

949 ::2006/10/18(水) 15:51:41 ID:Sa6lbiFY0
>>948さん

すみません。萎縮させてしまって。別に私も菜食を強制するつもりは無いです。
ただ肉食にはリスクがある事と、またかなり肉食を嫌う神々がいるという事を心に留めておいた方が良いかもしれません。

950 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 16:40:43 ID:6P4Ln2LE0
>>941
そういう思想だと
いくら人体に悪い食品や製品をつくってる企業が判明しても
その企業で働いている人たちの生活があるし
それは尊重しないといけないからといって放置することになるんだろうね

パワーバランスの変化が到来しても、その力の作用を狂わしてしまう。

つまり現状維持に陥りやすい。人間の動きが停滞すれば社会は淀む。

”なんでも感謝して大事においしく食べる”に逃げるなよ。

人の意識がやっと大きく動き始めてる。インターネットの存在が大きく影響している。

これまでとは違うのは、目覚め始めた人たちの
個々の意識がそれぞれに独特になってきていること。

951 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 16:41:33 ID:wtKeKoUN0
ここは肉食叩きスレではありませんし
あの神が良くてこの神がダメと煽り合うスレでもありませんので
そういった話はこの辺でお開きという事でよろしいでしょうか。

952 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 16:47:48 ID:644uN4Dc0
>>951
肉食たたきとか、あの神様はダメとか、そういった話はしていないと思うけど(笑)
とりあえずID:6P4Ln2LE0絡みの話はお開きでいいんじゃない。

953 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 16:49:00 ID:6P4Ln2LE0
必ず、肉食の話題になると
宗教のレッテルを貼る奴がいるが
むしろ思考停止状態で喰わずにはいられない、食べないという選択肢がない状態に
ある奴の方が宗教的な人間であるのではないのかね?

こっちは、食べる・食べないのどちらの選択肢も有している。優先順位がある。
自己保存の法則の適用をしなければならない時だってある。

肉食なんてタバコやテレビと同じだろ。

ちなみに俺は、穀物菜食主義者だけど、時によっては、ジャンクフードや
添加物をとったりして耐性をつけたりもする。
以前は、同じように肉も食べてたが、最近は、精神的に肉だけは受け付けなくなったな。
動物の死骸にしか感じられないからな。

体のバランスをニュートラルに戻せたら、こうやって
多少、ゆるめたり、あそんだりしてもいいってことだ。自由だ。

どう見ても食生活が偏ってる奴は、思想も偏ってるな。
物事の視点が単一的だ。

954 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 16:53:53 ID:6P4Ln2LE0
>>951
おまえらって本当に余裕がない性格しているなぁ…。
2ちゃんで仕切るなんて恥と思わないとな、話しの流れを変えたかったら
自力でやるんだよ、ネタと投入すれば自然と変わるだろ?

つまりおまえらは、常に他人に拠っているんだよ
そういう奴はいつまでたっても、神社仏閣ヲタクで
神々の守護は受けられない。あそこはお願いにいく場所じゃないからな。
報告しに行く場所だ。

955 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 17:00:45 ID:644uN4Dc0
>>953
少なくともオレは宗教っぽいなんて思ってないから、もう書くなよ。
それ以上は嫌みったらしいから。



ところで、話変わるんですが、ちょっと聞いてみたい事が。
最近ではお稲荷さんに犬同伴で参るのって良いんですかね?

今年戌年だったでしょ。
近くの神社。その中のお稲荷さんに、犬連れで参っている人の多かった事多かった事。
神主さんいるけど声もかけないし。

怖い話じゃなくてゴメンけど。

956 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 17:41:11 ID:KaDwyT0F0
改築の都合で庭にあるお稲荷さんの前に犬小屋を移動させたら
犬がノイローゼになった
知り合いからそんなところにおいてはダメだと言われて犬小屋の場所を移動させたら
犬のノイローゼが治って元気になったんだよ
お稲荷さんの前の方が風通しも日当たりもよく犬にとっての環境は良かったんだけどね
何かあるんだろうなと思ったよ。

957 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 17:52:39 ID:eoi1blFt0
>>950
>目覚め始めた人たち


でたw
こりゃ相手にしないのが吉。

肉美味しいよ、肉。魚も野菜も穀物も美味しいよ。
野菜も死骸だとか生き物だとか屁理屈は言わないけど、マタギの人たちとかどうなっちゃうのさ。

ちなみに今日の夕食は鳥。

958 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 17:55:35 ID:DaavqcqPO
>>947
ブッダの噛み砕いたひよこ豆も痛い痛いと泣いておるわ…

罪だろうが何だろうが、食わねば生きられん。
食べるチャンスを与えてくれたもの、また食べる対象そのものに「感謝」じゃろ。

959 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 19:29:48 ID:3n+PosAB0
>>957
きっと950のような目覚めはじめた人たちは
仮面ライダーアギトにでてくるようなあかつき号にでも
のっちゃったんだよw

人の言葉の揚げ足とって上からみくだすような物言いの
やつってだけでドン引き。人の文章の部分を自分の都合のよい
解釈して人を自分より下におきたいだけじゃない。

何を食おうが人の勝手さね、自分の責任のもとに食うって事だもの。
だからこそ自分は野菜はなるたけ無農薬や減農薬のものかったり
自家菜園で補ったりしているし遺伝し組み換えや中国産なんて
もってのほかと思ってるしキムチも味噌もジャムも塩辛も手作りしてるしパンも焼くしそばやウドンを打つ事もある。加工品も原材料に気をつけてる。猟師さんから血抜きまですんだやつだがキジをもらえばさばいて食べるわい。
山菜もタケノコもアク抜きまでやるよ。
こんなのわざわざ説明するまでもない事なんだけどさw

命を食べるなら野菜だって山菜だって獣だって魚だって同じ
それが業なんだからそのなかで自分に合ったのを食べてるさ。
ときに体調や気分で一日断食して整える事もあるし、

豚も牛も鹿もアルマジロもワニもカエルも鯨も美味しいよ。
なーにが肉はただの死骸にみえないだ、それこそ偽善だね。
何を食べるのだって、生命を食わしてもらってると思うね私は。

自分で偏りあるやつは単一的な物の見方しかみえないような
発言いってて笑っちゃうよ、まんま950にいえる事だもの
勝手に他人を自分のイメージを押し付けてはかるやつに
説教されても説得力ないんだよね。

960 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 21:30:55 ID:6I1KDIQe0
動物や魚でも植物でも
命をいただくから美味しいんだと思う。


961 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 21:37:33 ID:kAxW6R7Y0
自分は喰われないという安全な立場からの
喰われる動植物を見下した意見をありがとうございました。

962 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 21:53:39 ID:SqlZarSg0
そういうあなたは、動物製品(皮製品・シルク・ウール・羊毛油・ゼラチンなど)も身に着けないのですか?

963 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 22:25:03 ID:6I1KDIQe0
人間も食物連鎖の中の一つではあると思う。
個人的な話だけど、山歩きをしていて
痩せこけた敏捷そうな野犬が何頭か(×野良犬)
ずっとついて来た(しかも囲まれた)時は怖かったです。
ほんまに自分が食べられてしまうかと思った。




964 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 22:42:33 ID:644uN4Dc0
>>963
食物連鎖のひとつは当たり前だよ。
肉を食べられる と言うことが連鎖という訳ではないんだから。

しかしキミは私か?
山で同じように野犬に後をつけられたとき。ホント生きた心地がしなかった...

965 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 22:56:45 ID:7CciENs80
前にフジで深夜にやってる小泉孝太郎の番組に真木蔵人がゲストで出た時のこと

真木が鳥を捌くシーンがあって孝太郎が「真木さん、肉好きなんすか」と聞くと
真木が「俺、肉は鳥しか食わねーんだよ。鳥なら自分でしめられるけど牛や豚は
おっかなくて自分で殺せねーじゃん。俺は鳥や魚と違って自分で始末して料理
出来ない(彼曰くフレッシュじゃねえ)物は食べるべきじゃないと思うんだ」

と話してたのを思い出した。とにかく食べるも食べないも自己責任てことで・・・

966 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 23:06:29 ID:m/zMo6Pv0
妊娠した女の腹を蹴飛ばすのもフレッシュって事か

967 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 23:33:27 ID:6P4Ln2LE0
説教って…唖然
典型的な、  じゃん…

あっさり釣られてくれたし(覚醒めいた言葉を使えば、また反応してくると踏んでいたが…
ここまで固定化された概念に囚われ断続的な思考停止状態にある奴だとは思わないかったが…)

まぁ俺は、ただ単に、おまえらの頭を揺さぶって、刺激して
跳ね返って来た言葉を観察して
新しい思想をひきずりだすのが目的で
書き込みしてるだけだからな〜
だから糞コテなんてつけねーし、啓蒙心なんて微塵もねーよw
自分のためにやってるだけだから。
説教って…うぬぼれるんじゃねーよ、きもいなぁ…おまえは尾崎豊かよキモ
なんで見ず知らずの、しかもいけ好かないガキに説教なんてしないといけないの?

それから、スレッドは誰のものでもないだろ。気持ち悪い独占欲とか
仲間意識とかなれ合いとか村八分とかやめてくれないか?鳥肌がたつんだよ。
おまえらみたいな古い考え方による意識が地球を動脈硬化させてんじゃねーのか

968 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 23:40:14 ID:eoi1blFt0
( ´,_ゝ`)プッ

969 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 23:45:15 ID:Jn5WTl6j0
素晴らしい意見をありがとう。





だけど、スレ違い。

970 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 23:57:45 ID:zwhCsp2u0
アセンションに逝ったらいいと思うよ。

971 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 23:59:48 ID:644uN4Dc0
>>967
やっぱ、ダメだあんた。
浅すぎる...

972 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 00:13:38 ID:NKEg+uXz0
ところでそろそろ次スレの季節ですね。
前スレ同様、980あたりで立てる事にしますか?

新しいスレにはスレ違いの話題を持ち越さないようにしてほしいですね。

973 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 01:35:17 ID:cWhNYQSq0
体温の高い家畜の脂を摂取すれば人間の体の中でどうなるか?
昔の人も知っていたのでしょうね。
魚は変温動物なのでそんな事を気にする必要も無いですからね。
魂がどうのこうのよりこっちの方がはるかに重要かと思われますが…

974 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 01:38:32 ID:VV2SkyPg0
>>973
あなたはスレタイが見えないほど目を患っているのですか?

975 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 10:22:45 ID:nfOsY7YR0
軌道修正っと
って言ってもオカルトっぽくないが

新宿の花園神社が苦手です
鬼王神社が、厳しくて怖いけど清冽で好き
鹿児島の照国神社境内に夜中入って神様は居られるなぁと実感
この時の感覚を夏にも皇居前で実感
もっと人っぽかったけど
この話は皇室系のオカルトのところに載っけた


976 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 20:29:42 ID:ksEpE5fN0
まさに秘密の花園だな

977 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 21:37:38 ID:DPDuYEA40
>>976
上手いこと言うなぁ

978 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 00:41:36 ID:MTO0HPjy0
神社・・・というか自分家に祭ってある神様だけど。
家には仏壇、その横に神棚、その横の床の間に「忠王」って書いた小さな石碑が祭ってある。
家族も詳しい事知らないからわからないけど、どんな神様なんだろうなぁ。
どこかに神社とかあるのかな。

979 ::2006/10/20(金) 07:25:08 ID:daV2uslB0
>>978さん

貴方の祖霊では?

980 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 21:41:57 ID:EzSH2DFS0
実は「虫王」と書いてあるんだよ

981 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 22:00:09 ID:zOxJq+Wt0
980いったので次スレ立てました。

【神社】寺社にまつわるオカルト話4【寺】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1161349026/

982 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 00:50:00 ID:zhaibjOz0
ヽ( ゚ω゚)ノ<おかるとー!!

983 :978:2006/10/21(土) 01:31:13 ID:aUHNWY440
>>979
そうかもしれませんね。「忠王」の意味はわからないけど・・・
本来は外にあるものらしくって祖母の実家や友人宅にも忠王って書いた碑が庭にあるとか。

984 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 05:58:46 ID:OnQXPvia0
伏見稲荷にはニャーが居る。あまり怖がらない。JR稲荷駅の改札にいたり、ホームのベンチ上で寝てたこともある。最近はあまり見掛けなくなりましたが。関係無くてすんません。

985 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 13:33:08 ID:UwjeTmYL0
猫がいるって書けよ。

986 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 13:49:25 ID:UwjeTmYL0
野良猫って書け

987 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 14:32:12 ID:LimIM2hD0
ニャーじゃなくて、ちゃんと猫ひろしって書け。

988 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 14:35:19 ID:UwjeTmYL0
猫ひろし?

989 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 14:56:52 ID:YsFchIIq0
ニャー

990 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 15:23:11 ID:76+RGR2eO
伏見稲荷のは猫ではなく「ぬこ」だ

991 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 16:23:23 ID:LYu0m8mS0


992 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 16:24:07 ID:LYu0m8mS0


993 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 16:24:57 ID:LYu0m8mS0


994 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 16:27:17 ID:LYu0m8mS0


995 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 16:28:07 ID:LYu0m8mS0


996 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 16:29:16 ID:LYu0m8mS0


997 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 16:30:52 ID:LYu0m8mS0
3

998 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 16:33:04 ID:LYu0m8mS0
2

999 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 16:34:22 ID:LYu0m8mS0
1

1000 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 16:34:38 ID:ZAeXPwFlO


1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

371 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)