5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★吸血鬼は集え!【パート3】

1 :本当にあったやさしい名無し:2006/06/29(木) 23:32:30 ID:rUMKncQN0
《血の約束》

†荒らしは徹底スルー。

†sage進行。メール欄に半角で「sage」と記入せよ。

†全レスするしないは個人の自由。

†吸血鬼様達に対して失礼のないよう心がけよ。


ここで悩みやらを打ち明けようぞ。

では、美しい夜に乾杯。


前スレ
★吸血鬼は集え!
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1141317659/
★吸血鬼は集え!【パート2】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1149765535/

2 :本当にあった怖い名無し:2006/06/29(木) 23:33:44 ID:b5IhNkGt0
血のかわりにご主人様のおしっこのんだ

3 :本当にあった怖い名無し:2006/06/29(木) 23:36:16 ID:Yhw+IY4H0
吸血鬼だよ

4 :本当にあった怖い名無し:2006/06/29(木) 23:39:19 ID:P0hH0TUH0

ニンニクドゾー(゚д゚)つω


5 :本当にあった怖い名無し:2006/06/29(木) 23:49:24 ID:MvCBI5B30
めっけ!!


6 :朝霧 ◆3gMiwphnlE :2006/06/30(金) 00:08:10 ID:ghZz917MO
新たな場所が建ちましたか。
>1
ご苦労様です。

7 :本当にあった怖い名無し:2006/06/30(金) 01:22:50 ID:8g+oRt6/0
           ☆
        / ̄|   ☆
       |  |彡   ビシィ
       |  |                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ,―    \               |
     | ___)   |       ∩∩   ∠  リュンパッチ♪
     | ___)   |       | |_| |     \______
     | ___)   |\___(・∀・ )_____
     ヽ__)_/ \___     _____, )__
         〃  .       /    /     / /    〃⌒i
         |          /    ./     / /    .i::::::::::i
   ____|     /⌒\./    /     / | ____|;;;;;;;;;;;i
  [__]___|    / /-、 .\_.  /     Uし'[_]     .|
   | ||     |    / /i  i    /         | ||      |
   | ||____|____/ / .| .|\_ノ______..| ||      |
   |(_____ノ /_| |_________..| ||      |
   | LLLLLL./ __)L_| |LLLLLLLLLLLLLLLLL. | ||_____」
   | ||    (_/   / i                .| ||    | ||
   |_||        / .ノ               |_||    |_||
            (_/

8 :本当にあった怖い名無し:2006/06/30(金) 18:30:40 ID:ACO7Pnxj0
>†氏
今日も小説GJなのです。
ゴクリのAAがあったら貼りたいところです。
いいですよね。主人公のレベルがあがて行く様子って読んでて燃えます。


前の996あたり
昔は18禁アリですか。18禁。読みたい。
むしろそっちを貼ってくれれば(ry

冗談です。

9 :ラゾ ◆5oovtMGPE2 :2006/06/30(金) 20:07:27 ID:+oaN4ACb0
もうpart3かよwwww
荒れてないスレには興味ねーからまた今度来るわwwww

10 :紙石鹸 ◆fP8/p/c8pk :2006/06/30(金) 20:12:43 ID:vSKps8b70
>>1
スレたて乙です
進行速いねえ あとちっと気づくの送れてたらダガーの小説も読めなかったんだなあ
またよろしくお願いします。

11 :メメント・モリ ◆NEvExf8zk. :2006/06/30(金) 21:53:56 ID:IJjt/X+50
ふえ〜、ちょっとこねー間に新スレかwwwww


>>ハル・・・さくら子
お帰り〜wwww
また俺と遊んでくれるのかwww
あと、その名は・・・(面白いことになりそうな悪寒ww」

>>1
城建て乙。
ありゃ?あげさげは自由じゃなくなっちまったのか、残念残念w
最後に始祖の名前がね〜ぞ、追放されたかwww

12 :本当にあった怖い名無し:2006/06/30(金) 21:55:53 ID:RIr2fnOyO
実験レス

13 :本当にあった怖い名無し:2006/06/30(金) 22:36:36 ID:Vr8mTvSz0
>11
お前のsageはsだけ全角なのはツッコんでほしいのか?

14 :メメント・モリ ◆NEvExf8zk. :2006/06/30(金) 22:44:15 ID:IJjt/X+50
>>13
誰かが気がつくのを待ってた。


15 :本当にあった怖い名無し:2006/06/30(金) 22:48:58 ID:Vr8mTvSz0
>14
ふむ

16 :本当にあった怖い名無し:2006/06/30(金) 23:29:00 ID:wqJWvXp5O
コテの占用スレってガイドライン違反じゃないのか?
削除対象になるから自己紹介板かなりきり板でやったほがいいぞ

17 :本当にあった怖い名無し:2006/07/01(土) 00:58:57 ID:oWMtGhLb0
今何スレ目だと思っている?
とりあえず友達つくれ。
な、さみしいことやってないで。

18 :ARES ◆QCuj8gGVNE :2006/07/01(土) 01:11:45 ID:p2X4tFsq0
コテでないといけないということはないが
あまりコテばかりになると違反かもしれないな
内容的にオカルトというよりなりきり?色が強いからな

まあ、オカルト板じゃ本気の気違いとなりきりの見分けなんてつきやしないがね

19 :本当にあった怖い名無し:2006/07/01(土) 05:43:01 ID:QVQ7kUe6O
    パーン _, ,_  パーン
パーン_, ,_  ( ・д・)  _, ,_パーン
  ( ・д・) U☆ミ (・д・ )
   ⊂彡☆))Д´ >14☆ミ⊃  パーン
    , ,∩彡☆ ☆ミ∩, ,
  (   )  パーン (   )
 パーン      パーン

これぞコテハン叩き

20 :朝霧 ◆3gMiwphnlE :2006/07/01(土) 09:41:11 ID:BPVBSEyLO
今日は曇りだから過ごし易いですね。
ふふ。

21 :本当にあった怖い名無し:2006/07/01(土) 10:59:28 ID:fuFeSl8f0
>風雅様! 漢の風雅様!!
塩乳はダメだったけど、良い物をみつけました。
アナタ様は漢ですから、今回もやってくれると信じています!

お料理の出来るレヴナント様もご一緒にお試しください。


ttp://www.bekkoame.ne.jp/~s-uchi/musikui/theory/oremaru/oremaru.html

22 :本当にあった怖い名無し:2006/07/01(土) 11:55:33 ID:fuFeSl8f0
朝霧様は人でしたっけ?吸でしたっけ?
吸なら牙の形を聞こうと・・。

死体好きでしたよね?
ラゾ氏と話しが合いそうですよ?

23 :風雅 ◆FzWwAEPDds :2006/07/01(土) 14:31:00 ID:goT5+oJv0
なんか知らんが起きたらなまら暑いぞ。そういえば、もう夏か。
ビアガーデンにすいかにそーめんそして浴衣美女っ!
ああ、遅れ馳せながら>>1よ、お疲れさん。
あーあとさくらこねえさんおかえ…いやはじめまして。

>>19
いいツッコミだぜ。

>>21
お前さんは俺に一体なにを期待しているんだ、それは…。
俺がひとりで背中を丸めてそこらへんの街路樹の根元にはりついてたら
職務質問されても文句は言えない気がするぞ。ただの変なひとにしか見えんだろ。
「ねっ君、ちょっと署までおいで。」
「ちょ待っ、僕はセミの幼虫を探していただけなんです!からあげにするとうまいんです!いやーやめて待ってー!」
…えー、と。
まあ、ね、確かに虫って意外とうまいとか言うけどね。セミの成虫とかからあげにすると、ふわっとしていけるらしいし。
それにどこぞの民族ではいもむし食うしな。食物の取捨選択は生育環境の問題なんだろうな。
まあ、切羽詰ればなんだって食わざるを得なくなるんだろうが。
一応言うが、俺はセミとって食うほど切羽詰っているわけではありません。
なにそんなのは漢でないだと?いやいいよもう普通の男で。漢の座はレヴナント君に差し上げよう。
ほれ つ【漢】

24 :風雅 ◆FzWwAEPDds :2006/07/01(土) 14:31:35 ID:goT5+oJv0
>朝霧君
こちらは晴れなのだー。さわやか過ぎるのだよ…。
窓あけたっけがきんちょどもの無駄に元気な声が。若いねぇ。

>メメント君
さくらこねえさんにじゃれて遊ぶのはいいが…
あんまりおいたが過ぎるといろいろ悲惨そうだから、まあほどほどにしときなさい。
いや、それはそれで面白いがね

25 :紙石鹸 ◆fP8/p/c8pk :2006/07/01(土) 16:09:44 ID:mpxH2vN10
>>23
風雅氏の居る所は なまら暑いかい?
内地は雨が降ったせいかなかなか あずましいんでないかなあw

吸血鬼としてはどうなんだろう? 湿気とか暑さとか。。。
種族によってはぜんぜん温度を感じないって方もいらっしゃるんだろうか?
仮の肉体とはいえ水に弱い種族はシャワーも浴びれないねえ 臭わないんだろうか夏場の吸血鬼


26 :◆9.MISTRAL. :2006/07/01(土) 17:14:24 ID:aa/uR0zEO
風雅は北海道の吸血鬼なんだね。
やっぱり冬はなまらしばれるっちゃ?

27 :朝霧 ◆3gMiwphnlE :2006/07/01(土) 19:31:26 ID:BPVBSEyLO
時間が無いので。
ごめんなさい。
誤解されてそうな話だけ。

>22
あまりツッコミは避けて欲しかったのですが、

ごにょごにょごにょ。
私は結果として吸血鬼といえるでしょう。


牙ですか。
若干鋭いだけで、特に大きかったりはしません。


では、すみませんが今回はこれにて失礼。

28 :本当にあった怖い名無し:2006/07/01(土) 20:22:37 ID:QVQ7kUe6O
そういや、Vampire Cafeってまだあるのかな
行ったことある人いる?

29 :ココナ騎士団:2006/07/01(土) 20:26:54 ID:ge1GZRcd0
フフフフフ・・・、何がオカ板だ。
単なるコテの馴れ合いではないか。
吸血鬼とはよく言ったものだな。

30 :本当にあった怖い名無し:2006/07/01(土) 21:03:49 ID:fuFeSl8f0
風雅氏
>一体何を期待して〜
普通の人に比べて、たいへん丈夫なお体である、と言うことが一番の期待です!
特に胃腸はお丈夫ですか?そこが一番大事なのです。素敵!!


>朝霧さん
吸血鬼っていうと、何か黒っぽい感じですが、確か朝霧さんはそうではなかったですよね。
吸血鬼同志で記念撮影したら、きっと写真映りがいいですね。


31 :本当にあった怖い名無し:2006/07/01(土) 21:12:31 ID:fuFeSl8f0
そう言えば、さくら子さんは写真には映るのか?

ヴァンパイア・カフエって凄い!
こんな店ってあるんだね。
行くときは服装とか気を付けないといけなさそう。
綺麗な店ですね。

32 :さくら子 ◆sKsATXKedw :2006/07/01(土) 21:30:35 ID:fo+w650Z0
では、返事を・・・・・返すのも久しぶり・・・・

>>983
>どなたかにお仕えになっているのでしょうか?…もしや橋の下がお住いとか?
・・・・主はいるわ・・・・でも今、主さまは根無し草・・・呼ばれればすぐに参上するのにどこにいるのやら・・
住んでいるのは神社。
・・・・あそこは・・・戻橋はもう橋ではないですし・・・・一応橋?

>>984
>さくら姉さん、どうか「犬」と呼んで下さい!!
・・・・・くろすへの通知表・・・・・
あなたは人の話を聞きません。
SSを読ませるのは得意のようですが、他人の文は読んでない様子。
自分の発言には責任をもちましょう。
自分を卑下する輩には人はついてきません。
・・・・・では・・・今日のワンコ・・・・これでいい?
>動かなくなったワン公にもう一発蹴りを入れて・・・・・・・・牙の刻印より。

>>986
>さくら子さんは座敷ワラシで1年前からそのイメージだけど。
・・・・・バッタものとは言われないですみそう・・・・

33 :さくら子 ◆sKsATXKedw :2006/07/01(土) 21:45:34 ID:fo+w650Z0
では・・・・ここからは新スレ・・・・

・・・・カチュが調子が悪い・・・・・規制を受けているのかと思ったけど・・・・
・・・・そういえば・・・・・ここ、削除依頼でているのね・・・・削除整理06/30(金) 00:46:58。
さて、どうなるかな・・・・・がんばってオカルトの話をしなきゃね。

>>1
お疲れさま・・・・男性のみウンヌンは消えてのね・・・・ありがとう。

>>2
・・・・・尿は一日に200L生成されるが、排泄されるのは2Lのみ。
それだけ、不要物が凝縮されている・・・・・そういうこと。
・・・・体には気をつけてね・・・・・個人の趣味は仕方ないけどね。

>>3
そうだと・・・・思うけど??ちょっと・・・わからない。

>>4
ニンニクは・・・・・一般の吸血鬼の弱点で・・・・現在もっとも根拠がある・・・・そういうものね。
・・・・わたしは平気。薬味にとてもいいのよね・・

34 :さくら子 ◆sKsATXKedw :2006/07/01(土) 22:03:24 ID:fo+w650Z0
>>5
リンクは貼られていました・・・・さがさなくても・・ね。

>>7
あなたは・・・・どんな背物かも不明・・と。
UMA?・・・・ウサギには・・・・耳が長いだけだし。
・・・・ものを掴める手をもっているのは・・・・霊長類ぐらいなもの・・・・霊長類?

>>8
18禁はね・・・・・・パターンが同じだし・・・起承転結もなし。
・・・・思い出したけど・・・・・
「ハンニバル」でクラリス役にジョディ・フォスターが出演しなかったわけは
原作者「トマス・ハリス」が映画版「羊たちの沈黙」を見たとき、
ジョディのあまりのはまり役に「原作版」ではなく「映画版」の続きとして、
クラリス「ジョディ」、ハンニバル「トマス(つまり自分)」に見たてて書いたのが「ハンニバル」
ハンニバルは殺人狂からダークヒーローになり、クラリス(ジョディ)と、あんなことやこんなことをしてしまう、
ストーカーの書いた小説になったのである。
ジョディはそれを読んで、映画出演をことわった。
・・・・そういうわけ・・・気をつけましょう。

35 :さくら子 ◆sKsATXKedw :2006/07/01(土) 22:10:47 ID:fo+w650Z0
>>9
あれるのは・・・・いやなの・・・だからあなたが来ないことを祈ります。
・・・・とりあえず・・・・邪シンが目覚めませんように・・・
邪心って邪神?

>>10
・・・・よろしくお願いします・・・・
>臭わないんだろうか夏場の吸血鬼 ・・・
アンデットだから・・・夏に腐る・・・・・なら、吸血鬼のしわざの伝染病も夏場はでない・・・・
そう?
>仮の肉体・・
死んだら・・・・腐るのが当たり前・・・・腐らないのは普通じゃないから・・・・
普通じゃないのは吸血鬼。
吸血鬼は腐らなくてもいい・・・・ちゃんとループしてる。

36 :レヴナント ◆VzTVOMELPY :2006/07/01(土) 22:19:14 ID:eus6vSZDO
携帯から失礼するよ。
とは言っても先日もそうであったが。

>>33
削除依頼を出されていたか。
生憎依頼スレを見る限り、削除人は仕事に熱心な御様子だ。

私が来てから吸血鬼についての議論を1度も交す前にスレが削除されては困るな。

それと私は少々…コテを名乗るには早すぎた様だ。

暫くは名無しとして皆と議論を交したいと思う。
とはいえ、見ている限りこのスレの流れで直ぐ様話題が上るとは考え難い。
むしろ削除人が仕事をこなす方が早いであろう。


よって私は他の方々にお聞きしたい事を書こうと思う。
吸血鬼の方は勿論の事、名無しの方にも是非ともお答え頂きたい。
少々自己中心的な部分もあるが…今回は免じてくれ。

37 :ARES ◆QCuj8gGVNE :2006/07/01(土) 22:25:18 ID:p2X4tFsq0
日本にひそんでる吸血鬼は油断すると体が黴そうだな
特に今の時期は
ヨーロッパのほうはたいがい乾燥してるから、あまり
そういう心配はなさそうだが
ロンドンあたりだと中々じめじめしていたから一概には言えないな

ヴァンパイアカフェは変な居酒屋とかばっかりやってるとこの系列店だったっけ
かなり昔にヴァンパイアスレの頃に話題にちょろっと出たような気がするな
メニューはフレンチなのか さすがに変な肉とかはないんだろうなー


38 :本当にあった怖い名無し:2006/07/01(土) 22:28:33 ID:eus6vSZDO
早速だが皆様方に御聞きしたい。
考えうる範囲で結構なので、是非とも皆様方の考えを聞きたい。
まずば吸血鬼゙が存在している事を前提とした質問を。

@゙吸血鬼゙は何故存在しているか?
 そしてその存在理由とは?
A人間との共生は可能か?
 また、予想しうる共生の結末は?
B吸血鬼は死なないという。それは何故だ?

39 :さくら子 ◆sKsATXKedw :2006/07/01(土) 22:28:55 ID:MpnY/S9y0
>>11
カサンドラではないから・・・・遊ばない・・・・
・・・そうね・・・・遊んでほしいのなら・・・・ネタぐらいは用意してね。
で、名前がどうかしたの・・・・?

>>16-18
さて、どうなることやら・・・・ね。
削除されなければ、この不毛な話も決着がつく。
・・・・日本人の考え方だと・・・・
ここは、ナナイタでもなければ、オカイタでもない。
・・・ネガティブね・・・・でもね
オカイタ主流で、ナナイタの要素もあるって考えるの・・・・・
世の中は、白か黒、1か2、で割り切れない・・・・・

>>19
・・・・・メメント相手では効いたのか・・・どうか。

40 :朝霧 ◆3gMiwphnlE :2006/07/01(土) 22:37:33 ID:BPVBSEyLO
帰還。
案外あっさりとすみました。

>22
大切な事を言うのを忘れてました。
ほぼ同時にここに来たので間違われても無理はありませんが、
死体が好きなのは私ではなくクーシーさんですよ。

私にとって血こそ命であり、
死体は単なる「肉片」でしかないのです。

>24
晴れですか、梅雨はあけましたか?

太陽がさんさんと輝くのも考え物ですが、
じめじめはもっと嫌いです。

子ども達が遊ぶ光景も最近はめっきり減ってしまい、
なんとも寂しいものです。

>28
そんな店があるのですか。
初耳ですね、いやはや。

>29
今時騎士ですか。

41 :朝霧 ◆3gMiwphnlE :2006/07/01(土) 22:43:13 ID:BPVBSEyLO
>30
散々スデデでしょうが、
黒いイメージというのは、
日光から身を守るための服装のせいかと。

なんでしたっけ?
ケルトだかゴートだか、ゲルマン系の伝説で、
吸血鬼は鏡に写らないという言い伝えがあるのでしたっけね?

私はどうでしょうね。
ふふふ。

>31
吸血鬼モドキに変な事をされないように注意を。

なんだかんだで首筋に唇をくっつける行為は艶かしいものです。

42 :本当にあった怖い名無し:2006/07/01(土) 22:45:24 ID:GOlFjegI0
>>38
@俗に言う妖怪みたいな…不可思議な存在。
夢を与える(というと変だけど)存在だとオモ。

A両方が努力すれば可能。
だけど、やはり種族の文化上の違いからいずれは破綻
うまく行ったとしても差別、争いは絶えないと思う。

B単純に死体だから。(死体説を当て嵌める場合だけど)
もうちょっと現実的に考えると、死なない=畏怖の存在であり、
それと同時に憧れとして見られるから。

43 :さくら子 ◆sKsATXKedw :2006/07/01(土) 22:52:08 ID:MpnY/S9y0
>>28
・・・・行ったことがないし・・・調べてもない・・・・・忘れました。
とりあえず・・・・・
ttp://www.date-navi.com/gurume/vampirecafe.html

>>31
実体があるときは写る・・・・光を反射させるだけだから・・・・お好みしだい。
・・・鏡と同じかな・・・・・人間の視覚神経を誤解させているだけ・・・・・

>>38
・・・・・ではわかる範囲で・・・・・・
@・・・・わからない・・・・・吸血鬼のかわりに人間にしてもいい・・・
  ね、わからない・・・・なんのために生きているの?
Aお互いを認めることができれば・・・・・
 吸血鬼は下の者を認めることができるか?
 人間は脅威となるものを認めることができるか?
 ・・・・・鬼は滅ぼされたことになっているしね・・・・人間じゃないから滅ぼされた・・・
B・・・・人間ではないから・・・・・死んだものが甦ってくる恐怖は日常でも当たり前・・・・
 病院で死んでも、鼻やノドに綿を詰める・・・・ね、吸血鬼は死なないのではなくて、甦ってくる恐怖。
 ・・・・そして、死ねない恐怖。
・・・・・ちょっと・・・・いいかげんね。

44 :朝霧 ◆3gMiwphnlE :2006/07/01(土) 22:58:10 ID:BPVBSEyLO
>42
@
色々ごちゃまぜになった結果なんでしょうね。
伝説とか妄想とか、ごたごたと。

A
無理ですね。
白いニンゲンと黒いニンゲンですら、完全に共生は出来ていないというのに、
どうして吸血鬼とニンゲンが共生出来るのでしょうか?
結果は勿論二つ。
ニンゲンが吸血鬼を滅ぼすか、
吸血鬼がニンゲンを支配するか。

私はそういう面倒事に関わりたくないし、
ニンゲンを支配しようって気にはならないから、
観戦してましょっと。
我ながら嫌なヤツだと思うね。

B
既に死んでますが何か問題でも?
(にんまり)

45 :さくら子 ◆sKsATXKedw :2006/07/01(土) 22:59:56 ID:MpnY/S9y0
・・・・そういえば・・・・コテさんたちに返事を書いていない・・・・
明日書こうかな・・・なぜか、カチュの調子が悪い・・・・・
なぜ・・・書き込めないのかな・・・・今日は2回ほど再起動。
・・・・・・普段の行いが悪いのかな・・・・・

46 :朝霧 ◆3gMiwphnlE :2006/07/01(土) 23:06:31 ID:BPVBSEyLO
>45
あぁ、悲劇です悲劇です!
さくら子様からお返事を頂けないなんて!
寂し過ぎて死んでしまいそう!



冗談であります。
失礼。
私は気にしておりません。
無理はなさらずに。



と、偉そうな事を言ってますが、
こんな性格なので悪しからず。
いまのうちに謝っておくのでありまする。
ごめんなさい。

47 :本当にあった怖い名無し:2006/07/01(土) 23:14:03 ID:2SyoCQu70
>>38
…名無しが答えても良いのかな?
@さて?人類の天敵、神による呪い、新人類、古き神々の末裔…。謎だな。私自身に
関してなら…「人生を最大限に楽しむ為」とでもしておくか。 

A今のまま関係が良いのではないか?今の時代、殺しは目立つ。吸血鬼は血をもらうだけ。
人間は自身が「万物の霊長」たることを信じて満足できる。これぞ「共生」ではないか?

B人間にとって吸血鬼とは「迷信」の存在にすぎない。「迷信」ゆえに、不死であるとか
十字架を恐れるのだとか勝手な憶測による尾ひれがつく…。ただ、人間よりちょっとばかり
長く生き、強い身体を持つだけにすぎないのだが。

しかし「夜出歩く者達」は十人十色、いや、百鬼夜行とでもいうのか…。また違った意見を持つ種族の
者も多くいる事だろう。

…私も質問がある。さくら子嬢、あの陰陽師は漫画のように「美形」だったのかな?それとも、残っている絵の
おっさんの方が近いのか?

48 :朝霧 ◆3gMiwphnlE :2006/07/01(土) 23:26:15 ID:BPVBSEyLO
さて、今夜最後に一つだけ。

今日、友人の家を訪れたのです。
そうしたら、机の上に大量の煙草が。
なにやら値上したらしいですね、私には全く関係ありませんが。
臭いし、不味いし(吸ったことないけどね)なんか、もう。


話が脱線しました。
煙草を吸う吸血鬼ってあまり見かけないですよね。
なんででしょう?

49 :紙石鹸 ◆fP8/p/c8pk :2006/07/01(土) 23:55:06 ID:mpxH2vN10
>さくら子さん
くだらない質問にもきちんと答えて頂いてありがと
カチュの調子が悪いのはバンパイアエナジーかな?(笑

>>38
@ 自分で望む 望まないは別として「吸血鬼として生きていかなければならない」
 という選択権しかなければ存在理由はただひとつ「生き抜く為」なんじゃないかなあ
 永遠の命ってのは誰でも一度は考える事だろうし。。。
 それは人類の夢と希望 そして悲しさと諦めの両方を兼ね備えたものではないだろうか
A種族によっては可能だと思う むしろ吸血鬼のほうが表に出た方がスター化されるかもね
B魂のみが擬人化されてるからじゃないだろうか?
 ただ歳をとるのが人間に比べて異様に遅いという説もあるけど確かに「生きる」為のみに
 使われる精神力は数百年が限度っぽいとは思ってる。
>>48
朝霧氏
ハリウッド系の吸血鬼で葉巻を吸ってたお方がいたと思いますよ
 


50 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 00:13:20 ID:thKH3r650
名無しだけど、答えさせて下さい。
@もともと、ちょっと違う種類の人間なんじゃないでしょうか。
 さくら子さんの言う鬼とは違うけど、外国にはネフィリウムと言う鬼のような巨人伝説があるし、
 どこかは忘れたけど、かなりでかい(普通の人間サイズでない)頭蓋骨だって化石としてあるらしいです。
 人間からでた突然変異のような物だと思っています。
 
A人間は、共生してるようにとりつくろいつつも、差別や迫害をすると思います。
 前スレでもちょっと出たのですが、猟奇犯罪は全部吸血鬼が疑われるのでは?
 吸血鬼も、人間のルールに従って生きれる者ばかりじゃないと思うし。
 表面は共生をとりつくろって、水面下で荒そう結果になりそうな気がします。

B長命だったり、人間の伝染病にかからなかったりってことはありそうですが、
 死なないっていうのはどうなんでしょうね。
 やっぱり、怪我したら死ぬんじゃないでしょうか。
 人間のガン細胞って不老らしいですから、不老ってのはありそうです。

51 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 00:19:00 ID:cK9OUpWTO
吸血鬼になっちゃった…

52 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 00:22:05 ID:thKH3r650
なんで?

53 :ラゾ ◆5oovtMGPE2 :2006/07/02(日) 00:25:58 ID:NQgdYITGO
@理由かよww
自分の好きな事を好きなだけやる為だろwwww

A餌と共生なんざお断りだwwww
出来るかもしんねーが、どうせ管理されるんだろ?w

俺は管理される気はねーし、そもそもそんなもんに加わるのは御免だwwwww

馬鹿らしいママゴトは勝手にやってろってこったwww

B知らねーw
知った所で興味ねえなwww
そんなくだんねー事考えるのは、他の奴らに任せるわwwww

54 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 00:27:38 ID:cK9OUpWTO
>52
気づいたら棺桶の中にいたの。
首筋が痛いの…。

血が欲しい…。
喉が渇いたの。

55 :ラゾ ◆5oovtMGPE2 :2006/07/02(日) 00:32:00 ID:NQgdYITGO
>>54
思い込みだwww
病院行ってさっさと寝ろwww

56 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 00:32:51 ID:JJNBFuczO
久しぶりに登場。


今日はそこらへんに居た子供の血を吸ったんだが……あれはかなり不味かったorz

飲むんじゃなかった。その後、適当にいた奴を吸血。今日はゆっくり出来そうだ

57 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 00:34:10 ID:thKH3r650
>54
そうか。どうやって出して貰ったの?
焼かれる前に出て来れて良かったね。
首が痛いのは、きっと堅い棺桶の中で長時間寝てたから、寝違えしたんじゃないかな?
先ずは鉄剤と水をどうぞ。
⊃旦∴


それでもだめなら、
もう一回寝てみて、

それでもだめなら・・・・
どうすれば??

58 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 00:44:01 ID:cK9OUpWTO
>57
気づいたら真っ暗だったの。
最初は棺桶の中にいるとは思わなかったわ。
起き上がろうとしたら頭をぶつけてしまいましたの。
脱出しようと無理矢理天井を押したら、ミシミシと音を建てて天井が外れたの。

それが棺桶の蓋だったみたいなの。
すごく、重そうな蓋…。
自分の力が信じられないの。


水と鉄剤をありがとうございます。
コク…コク…


胸が熱いよう…誰か…誰か近くにいないの…?
喉が渇いたよう…苦しいよう…はぁ…はぁ…

59 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 00:48:42 ID:thKH3r650
・・・。
たぶん、そのうち先輩が来るから、聞いてみてね。
ワタクシ、人なのでもう寝ます。。

力になれずスマンかった。

60 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 00:52:02 ID:cK9OUpWTO
>59
そうなのですか…。

いいえ、助かりました。
不安で仕方なかったの。


やだ…だめ…治まらないよう…
血が欲しい…


私も寝なきゃ…
頭が割れそう…はぁはぁ…

61 :さくら子 ◆sKsATXKedw :2006/07/02(日) 00:59:14 ID:kytdP6dF0
・・・・ごめんなさい・・・・・
今日は名無しさんのみ。
・・・
>>47
>あの陰陽師は漫画のように「美形」だったのかな・・・・
・・・・・日本人の顔は今も変わり続けていて、江戸時代の顔ともかなりちがう。
・・・江戸時代では麦が主体だから・・・・あごが丈夫・・・・えらがはっていた。

それで結論は・・・・わたしは遭ったことはない・・・・・・あぶないから・・・・
でも・・・アノ時代の美形は色白で、下膨れ、髪がきれい。「お多福」の顔。
今とは美人の基準がちがうから・・・・・絵の方が一般的、、と思う。

・・・・・もし、陰陽師殿を見て・・・「美形」なら・・・今の基準なら、白くお化粧した下膨れ・・・・ね。
貴族にはそういう化粧をした男性は・・・・いたわね。

62 :さくら子 ◆sKsATXKedw :2006/07/02(日) 01:28:16 ID:kytdP6dF0
>>57
お世話ありがとう・・・・・・冷静に対処してくれました・・・お休みなさい。
吸血鬼になるとノドが渇く・・・・・もっともらしいけど・・・・よく考えると変。
エネルギー補充なら・・・・吸血鬼になった直後には、おなかは減ってないはず。
・・・・ではなにかの暗示なのか・・・・刷り込みってわけでもないし・・・・

>>54
・・・・そうね・・・・・ノドが渇くのは金属中毒・・・水銀を飲ませるとそういう中毒が起こる。
死に安いけど・・・・胸が苦しい・・・肺に穴が開いているのかも・・・・
・・・・死後埋葬済みってとこかな・・・・・
こういってはなんだけど・・・・・・・寝れば直る・・・・寝ぼけたのでしょう。
なぜなら・・・・・話がつながらないから・・・・あなたの話はどこかで聞いたことのある内容のつぎはぎ。
周りにだれもいないのに・・・話をして・・・・お水と鉄剤(血が鉄っぽいと信じていることの錯覚)
・・・・全て夢・・・・
現し世は夢・・・・夜の夢こそ真。
・・・・・よい夢を・・・・・

63 :ARES ◆QCuj8gGVNE :2006/07/02(日) 01:39:52 ID:tKTTKKsJ0
>>38
吸血鬼じゃないが
1.宗教的なものなんかに対抗する存在の一形態
  あるいはコミュニティをまとめる手段のひとつ
  悪魔みたいな現実的でないものより人間が成るという
  存在なので説得力があった(少なくとも昔の人間には)
  実在するとしたらさまざまなオカルティックなパワーの存在も肯定することになるだろうなあ
2.吸血鬼のもちうる知性による
  危険な肉食獣であればいずれヒトに全て退治される
  知性があれば隠れて暮らす、支配階級にまぎれこむ等
  色々手段がある
  ただ寿命がないことからヒトからは嫉妬されやすいかも
  その点共生しても悲劇的な結末にはなりやすいかもしれない
3.死体を殺すことはできない

ついでに>>48
煙草を吸わないのは、そもそも吸血鬼が息しないからとかだろうかな
生前からの風習で吸い続けてるヴァンパイアなんてのはいそうだ

64 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 01:49:27 ID:chvXKdEz0
>>48
そもそも吸血鬼の身体で「ニコチン中毒」になれるのか?というのが疑問。
他のマリファナやコカイン等薬物も無害なのではないかと思う。
うっかりヤク中の血を吸って、ラリラリになった吸血鬼、というのもマヌケだし…。


65 :風雅 ◆FzWwAEPDds :2006/07/02(日) 02:00:43 ID:BRNxP64D0
なんだかにぎやかだね。名無し様にたくさん来て頂けると、実にありがたいよ。

>>25 紙石鹸氏
起きた時は閉め切っていたのでなまら暑かったが、窓開けたらそうでもなくなったよ。
内地は曇りだったようだね。それはあずましいべさ。というかまだ梅雨なのかな。

におう吸血鬼とかものすごくなんか嫌だぞ。
「このへや におうよ!」とかいうCMの消臭剤を何故か思い出した。

>>26 †氏
しばれるなんてもんでねぇべさ。
一面真っ白だ。電車が止まることなんかもある。というかさほど珍しくもない。

>>28
そのようなカフェがあるのかね、初耳だ。
いまどきの…めいど喫茶とか、しつじ喫茶とか、そういうのと似たようなものなのかな。
後でぐーぐる先生を使うか。

>>30
それはなあ、そりゃそこらへんの人間よりはいろいろ丈夫だろう吸血鬼だし…
というか食えるものを容易に確保出来るこの時代に、なにが悲しくてセミの幼虫捕獲せねばならんのだ
というごく真っ当な意見を主張します。


66 :風雅 ◆FzWwAEPDds :2006/07/02(日) 02:02:47 ID:BRNxP64D0
>>38
@赤子はこの世界に生まれてくることを、自分自身の意志で選択するわけではない。
赤子の意志を無視して、赤子は世界の中に放り投げられた。
だがこの世界に生まれ落ちた以上は、この世界で好きなように生きる権利がある。
なんだったかなこれ。そうハイデガーだ。いやうろ覚え過ぎるからあってるかどうかは、ちょっとな。
つっこんだらだめだぞぉぼろでるからなっはっはっはっ。
存在理由など多分誰も分かるまいよ。人間だろうが、吸血鬼だろうが多分それは同じことだよ。
この世にうっかり生まれ落ちてしまったから、今もこうして存在している。そんなものさ。

A共生、ね。どの程度『共に生きる』かによって変わると思うよ。
現状だって共生していると言えなくもないだろう?
ま、人間は我々の存在を知らない・信じていないけれどもね。
・人間・吸血鬼共に、共生関係になることでなんらかのメリットがあること
でその上、さらに
・吸血鬼は絶対に人を襲わないことを約束・かわりに人は吸血鬼に食料である血液を提供するシステムを作ること
とかそんなところではないかね。共生出来るとするならば。
まっ、ものすご〜く難しいだろうな。というか無理?

Bまあ、死なないなんて言われているが…実際のところ、意外とあっさりぽっくり死んだりするかもしれんよ?

>>40 朝霧氏
梅雨という概念のない地域でな。まあそれでも今年は妙に曇りがちであったが。
おかげで過ごしやすくはあったかな。
>>48
世の中の嫌煙ブーム?に乗っかっている…とか。そんなわけないか。

>>54
えーと、お嬢さん。
栄養のあるものを食べて、風邪薬飲んであったかくして寝なさい。

67 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 02:06:56 ID:LWSOFp/K0
>33
削除依頼を出したのはなな板のコテ、なりきり公爵ですね
あのやろ〜、とっちめてやるw

削除依頼はスルーされるか、最悪の場合なな板に移転、
スレが消滅することはなさそうなのでがんばってください!


occult:オカルト[スレッド削除]
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1149591784/
60 :  :2006/06/30(金) 00:46:58 HOST:B016055.ppp.dion.ne.jp
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1151591550/
3.固定ハンドル(占有)
5.掲示板・スレッドの趣旨とは違う投稿(なりきりネタなんでもあり板向け)


参考スレ(IPが同じ)

charaneta2:オリキャラネタ[スレッド削除]
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1092659600/
501 :なりきり公爵 ◆evYPae3Emk :2006/06/30(金) 21:48:56 HOST:B016055.ppp.dion.ne.jp
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1151608187/
5. 掲示板・スレッドの趣旨とは違う投稿(駄洒落板向け)

68 :◆9.MISTRAL. :2006/07/02(日) 02:30:09 ID:9pVkieYQO
削除は通らないと思うよ?
吸血鬼の視点から吸血鬼を考察するスレなんだしさ。

内容はちゃんとオカ板に相応しいでしょ。そんな事いったらね、
ファービースレなんてオカルトに一切関係ないしww

まぁあれだ、あんまりなりきり色が強すぎても駄目だけどね。

69 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 02:39:29 ID:LWSOFp/K0
>68
なりきりじゃなくて本物なのにねw
依頼が通らないことを祈ろう

70 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 09:18:00 ID:DPd7KqFCO
移転は困るよな
なな板のニセモノ吸血鬼が押し寄せて来るぞ

71 :ARES ◆QCuj8gGVNE :2006/07/02(日) 12:22:26 ID:tKTTKKsJ0
まあ、移転したらオカルト板に新しいヴァンパイアスレが立つのを待つくらいだな

ニオイの話だが、吸血鬼は自分の死臭がわからんそうだし
かび臭くなっても気づかないかもしれないな
何しろゴキブリ食ったりする奴がいるくらいだしな

72 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 14:02:28 ID:IC7QMzk50
>>68
>>68
>>68
>>68
>>68
>>68

>吸血鬼の視点から吸血鬼を考察するスレなんだしさ。

それがなりきりじゃないの?
本物だと思っているのなら今すぐ回線切って病院行って来いよ

73 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 14:19:55 ID:o42FUZ5O0
なりきりネタ
http://etc3.2ch.net/charaneta2/


74 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 15:27:53 ID:qbYod3ibO
オカ板住人がなな板をニセモノと呼ぶ書き込みと
なな板住人がオカ板に攻撃とかって書き込み。

どっちもヤラセくさいんだが。

オカ板の住人だってどっちの板も吸血鬼だと思ってるだろうし
なな板住人もオカ板をどうこうしようた思ってないだろ。
そこがはっきりしないから漬け込まれてるのかな?
両方を叩いて煽って対立させようとしてる人がいるみたい。

75 :紙石鹸 ◆fP8/p/c8pk :2006/07/02(日) 15:38:53 ID:+5jpyEYL0
オカルト板には吸血鬼の他に自称天使、悪魔、妖精、霊魂などがとびかってるからなあ。。。
以前あった「河童スレ」では河童が水中からレス返してたで(笑
>>65
風雅氏のコメントワロタw
吸血鬼の嗅覚って血の匂いを嗅ぎ分けたりして人間より凄そうな気がするけど
それはそれでまた使う嗅覚部分が違うんだろうか



76 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 17:26:29 ID:thKH3r650
なりきり板では、なりきりとして遊んで、
オカ板は、なりきりの中にもし本物が・・・と夢をみるところに意義があると思う。


77 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 19:21:32 ID:DPd7KqFCO
その通りだな。オカ板に本物はいてもなな板にはいない
Urzaの指摘でなな板の吸血鬼はただの役者だってはっきりしたろ?
ここのみんなもそう思ってるわけだし
奴らとは共生できないよ

78 :ラゾ ◆5oovtMGPE2 :2006/07/02(日) 19:49:45 ID:NQgdYITGO
>>72
吸血鬼が居ねえって証拠出してくれwwwww

79 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 20:37:38 ID:gC8L8o+K0
>>78
悪魔の証明?

80 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 21:25:04 ID:WpVG3TOe0
文句はこちらへ
公爵板
http://yy16.kakiko.com/nanaitakoshaku/

81 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 22:30:49 ID:IC7QMzk50
>>78
居る証拠はあるのかよ?
コテ名乗ってまでつまんねえ短レス返すなよwwwww

82 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 23:17:13 ID:thKH3r650
ラーくんがんばれ

83 :ラゾ ◆5oovtMGPE2 :2006/07/02(日) 23:18:18 ID:NQgdYITGO
>>81
うひゃひゃwwww
俺はお前に「居ない証拠」を聞いてんだよwwww

つーかよぉ、少し考えりゃお前さんが知っている「居ない証拠」とやらを
出しちまえば「居る証拠」なんていらねぇって事分かんねーのか?wwww
あ、もしかして「居ない証拠」を出せねぇから「居る証拠」聞いてんのか?wwww

そりゃ本物はいないって断言しといて「居ない証拠」出せないんじゃ相当恥ずかしい罠wwwwww

ほら、早く「居ない証拠」を出してくれよwww早く!www
お前さんの名誉挽回の為にも早く!早くwwwww

84 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 23:30:25 ID:Anc8bj8a0
>>83
悪魔の証明?

85 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 23:49:10 ID:IC7QMzk50
>>83
短レス言ったら少し長く書いたのは誉めてやるよwwwwww

さっさと居る証拠出せよwwww
このまま水掛け論してるとスレ埋まっちまうぞwwwww
ほらほら、コテ名乗ってるんだから内容あるレス返せよwwwww

86 :ラゾ ◆5oovtMGPE2 :2006/07/02(日) 23:59:33 ID:NQgdYITGO
>>85
結局「居ない証拠」とやらは答えられないのかwwww
ガッカリだなwwww

頭をちゃんと使える様にしてからもう一回来た方がいいぜ?wwwww
「居ない証拠」の土産付きでなwwwww



じゃあな、楽しみにしてるぜwwwwww

87 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 00:06:17 ID:B5eDwOHk0
>>86
悪魔の証明?

88 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 00:08:31 ID:4t0hek+S0
>>86
同じことしか言えないコテならやめれば?
見てて痛々しいよ

89 :さくら子 ◆sKsATXKedw :2006/07/03(月) 00:15:31 ID:wgXncjTl0
・・・・・普通ならスルーなんだけど・・・・
こうなると、オカルトとして・・・・ちょっとおもしろい。
いる、いない、を証明するのは・・・大事なこと。とてもね。
・・・・・さて、UMAでもそうだけど、科学者はソウ簡単には存在しないとは言わない。
いる証拠がない・・・・でも、いない証拠もない。あいまいである。
科学では、物事がはっきりと証明されるまでは・・・・・あくまでも「曖昧」で処理をされなければならない。
・・・・例えば・・・・・
ネス湖のUMA・・・・湖の深さ、魚の量・・・・それらを考えるといないと証明できる。
最初の写真も撮った本人が偽者だと証言した。
・・・・・・しかし、なぜかUMAの目撃談は古くからある・・・・
そうなると科学の範囲としては・・・・・・大型爬虫類はいるとは考えられないが、
別の何かがいるかも知れず・・・・・それがUMAなのではないか。
・・・・・・・こんな感じになるわけ。
UMAは否定しないの。

90 :さくら子 ◆sKsATXKedw :2006/07/03(月) 00:16:26 ID:wgXncjTl0
>>85のほうが分が悪い・・・・と言う感じかな。
だってあなたの理由は・・・・一般常識ではそんなのはいるわけはない・・・・でしょ。
これでは否定にはならない・・・・・ネットの向こう側がわかるの?
別に存在する証拠はいらない・・・・証拠はなくてもスレは進むから。
ね・・・分が悪いでしょ?
・・・・・それよりも・・・・・
いつまでもこんなところにいる・・・・・>>85は吸血鬼に取り付かれているのでは・・・・
・・・・本当の力をもつ恐怖は・・・・そういう実体のないところにあるの・・・・

91 :さくら子 ◆sKsATXKedw :2006/07/03(月) 00:26:42 ID:wgXncjTl0
・・・・・ラゾ・・・・・
援護したのに・・・なにもないのね・・・・・
・・・今日はおしまい・・・また明日。

92 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 00:32:38 ID:4t0hek+S0
>さくら子 ◆sKsATXKedw さん

>>68において、「吸血鬼の視点から」と書いてあるので
ここのコテは自身が吸血鬼であると自認していると判断したのですが違いますか?
ご自分が吸血鬼か否かくらいわかるでしょう?

93 :朝霧 ◆3gMiwphnlE :2006/07/03(月) 00:33:16 ID:tuHjAIYfO
>91
お疲れさま。
ありがとうね。
なかなか入りにくい空気だったから。


むしろ、いないとしてくれるならそれはそれで助かる。
もしも私が中世のヨーロッパに生まれていたとすれば、
もれなくヴァンパイア扱いされて火あぶりにされてたかもしれません。
そう考えるとゾッとします。

94 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 01:02:14 ID:vHsIxcL00
>91
おつだよ

95 :風雅 ◆FzWwAEPDds :2006/07/03(月) 02:25:14 ID:01eCRvDw0
>>朝霧氏
火あぶりと言えばあれだね、『魔女狩り』と一般的に呼ばれるホロコーストを思い出すね。
魔女狩りと呼ばれる事象は、
世界教会たらんと欲したカトリックの傲慢と、当時の民衆の価値観とか民間信仰なんかが組み合わさって、
バカみたいに恐慌化したものを言う。いや、本当はこんな一言では全く言い切れないんだが。
そもそも魔女狩りの色々詳しいことはまだよく分かっていないようだしね。地域・時期によってだいぶ色々違うし。
本読んでも、皆好き勝手な自分の見解述べてるばかりなんだよな。まあ学者というのは大体そんなものだが。

もしかしたら、現代だって魔女狩りと似たような迫害が起こる可能性があるかもしれんよ?
少なくとも、可能性を否定は出来ないだろうと思う。学者がUMAを否定しないのと多分一緒だ。
可能性はあるんだよ、きっとね。キーポイントはマスコミにあると思う。

えーと、オカ板的には、夜な夜なサバトに行き赤子を食らい悪魔と契約を結び魔術・妖術で隣人に危害を加える魔女…
について語る方がいいのか?
最近思うのだが、どうも自分はオカ板的話題を振るのがあまり得意ではないようだ。
オカルトは好きなのだが。どうしても論点がずれる、な。

96 :紙石鹸 ◆fP8/p/c8pk :2006/07/03(月) 03:53:13 ID:y2pmxmQJ0
>>95
「オカ板的話題」というものはどんなんだか正直僕にも判らんが
スレ的に臨機応変に流れに沿って和気あいあいとやってればいいんじゃないかなあ?
サバト、悪魔。魔術、魔女はオカ板だからスレとしてどっかにあるだろうし
ここは吸血鬼のスレなんだから吸血鬼の話題をして駄目って事はないでしょ。
ただ気をつけなきゃいけないのは>>71で「死臭」についての話題がふられた直後かな
これだけ吸血鬼がいるのに「吸血鬼は自分の死臭がわからんそうだし かび臭くなっても気づかないかもしれないな」
に対して誇り高き吸血鬼諸君は反論はないのかい?w 

97 :風雅 ◆FzWwAEPDds :2006/07/03(月) 04:38:09 ID:01eCRvDw0
どうやら先程は下らんことを言ってしまったようだね。失礼。
それにしても、吸血鬼が誇り高いというのは人間の思いこみではないかね?
他のはどうか知らんが、俺自身は少なくともそれほど誇り高いというわけではないよ。
そういうのは他の方々に任せる。誇りじゃ腹いっぱいにはならんさ。
とは言いつつ、結局は我々は捕食者だからな。その辺を誇りと勘違いしている輩もいそうだ。
そういうのは、結局は傲慢に他ならないと思うのだがな。
俺もひょっとしたら、気づかんうちに人間に対してそういう傲慢さを有してしまっているのかもしれないがね。
まっ、誇り高い高貴な吸血鬼をお求めの方のご期待には、俺は添えんなあ。
誇り高くないからと言って、別に卑屈になるというわけではないけれどね。ただあるがままでいたいだけ、かな。
そう、あと邪悪とか破壊とかもちょっと無理だなあ。そんなことするくらいならのほんと茶でも飲んでいたいさ。
ああそうだ、死臭が気になるから、といわけではないが、香水なんかはつけてみたりしているよ。
あまり興味は無いのだが、貰い物でね。つけているよ、と言うと喜ぶのだ。

98 :◆9.MISTRAL. :2006/07/03(月) 07:14:47 ID:5w/0ICvKO
もしかして俺のレスがこんな流れにしてしまったのか?
申し訳ないねぇ。

>>68のレスは確かに、オカ板=本物みたいな意味に取れるな。
だが俺が言いたかったのは、あくまでスレのコンセプトの話。人間側の視点から考察する吸血鬼なんてのは過去のVスレで出尽くした感じがしたのよ。
実際、オカ板Vスレは落ちたでしょ?それがなによりの証拠だよ。
じゃあ、次は吸血鬼側の視点から吸血鬼を考察するスレとして、このスレには意味があるよって事を言いたかったのさ。
俺達が本物かどうかなんてのは、ちょいと頭ひねりゃ判るだろう?
信じる奴は信じりゃいいじゃん。信じない奴は信じなきゃいいじゃん。

吸血鬼は実在するか!?なんてのは語るだけ無駄なんだよ、過去のVスレ漁って読んでみな、結論が出てる。

まぁなんだ、俺が言いたいのは…皆さんごめんなさーい!!!

99 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 08:40:10 ID:PZe+BU3X0
ちょっと思ったんだけど、

吸血鬼って体もメンタルも老化することなく、普通の人間の何倍も生きるわけだから、どんな高齢な人間だって子供みたいなモンだよね。
だから、年長吸血鬼から見れば、人間は子供みたいなもの。世代が変わっても年齢自体が伸びるわけじゃないから、いつまで経っても同じ繰り返しばかり。
そのうち「人間のバーカ。オマエらとはやっとられんわ。」と、なってもおかしくないし。
長くいきてるうちに、自分の美学もできて、それに乗っ取って生活すれば、アル意味誇り高いのかも。

ただ、補食に関してはちょっと考えが違う。
もと人間の吸血鬼って多いはず。
吸血鬼になったとたんに、人間=ご飯になるかというと、そんなわけないと思う。
いろいろと心に含みがあっても、吸血鬼になってしまったからには血がいる。
で、人の血を飲む。けれど、心のどこかに、人としての引け目がある。でも体は変化して、血が必要・・と。
それを繰り返しているウチに、「人間はバカで下等だ。だから、私の食料にしてもいいのだ」と脳内変換されて、誇り高い私と下等な人という構図を持ったってことはないかな?
自分が血を吸うことにひけめを感じている吸血鬼が居たとして、自分を「正当化」するために「誇り高い」吸血鬼もありなんじゃないかと。

長く生きてりゃ知恵が付く。付いてこれない人間をバカだなあと思う。
これはありがちだと思うけど、
血をあまり吸わない吸血鬼なら、誇り高くなる「必要」がいるかどうか。
必要なくても誇り高くなるのは、個性であって、吸血鬼の条件というわけではないのでは?

100 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 08:45:03 ID:PZe+BU3X0
ごめん。子供コドモとかぶっちゃった。
吸から見れば、世間の人がみな厨房で、厨房同志で争ってるって言うことを書こうと思ったのに、なおし忘れてたよ。

101 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 11:20:11 ID:4t0hek+S0
>>98
>† ◆9.MISTRAL. さん
あまり気になさらずに。

このスレのコンセプトは重々承知しており否定するつもりはございません。
私は「吸血鬼の視点から」というスレッド構成による弊害について述べているだけに過ぎません。

貴スレを拝見しておりましたが、「吸血鬼の考察」という主たる目的を離れ
吸血鬼になりきったコテハンによる雑談が多く見受けられ、
非常に「なりきり」色が強いという気がいたします。


>俺達が本物かどうかなんてのは、ちょいと頭ひねりゃ判るだろう?
>信じる奴は信じりゃいいじゃん。信じない奴は信じなきゃいいじゃん。

それはその通りであり、私も吸血鬼を完全に否定してはおりません。
しかし、このスレのコテの方が「吸血鬼の視点」からレスを書いているようなので
私がコテの皆様に“ご自身が吸血鬼である証拠を示せ”と要求したことは、
このスレの趣旨と合致した行為であり、できれば答えて頂きたいと思います。

また、以上のような指摘について、一部の住人の方々が私を荒らしと勘違いされたとしたら非常に残念です。

自分が荒らしに強いと勘違いされているのか、
実のない台詞を言い捨てて逃げていくようなコテは論外でありますが。

102 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 12:32:04 ID:juebZfe90
>>101
それではあなたの疑問を解くために、少しこちらから詳しく聞きますね。


> 貴スレを拝見しておりましたが、「吸血鬼の考察」という主たる目的を離れ
> 吸血鬼になりきったコテハンによる雑談が多く見受けられ、
>非常に「なりきり」色が強いという気がいたします。

具体的に『吸血鬼になりきったコテハンによる雑談が多く見受けられ』部分を提示して下さい。
単純にアンカーのみではなく、そのカキコのどの部分かも詳しくお願いします。
また、なりきりとあなたが判断した部分、その具体的且つ決定的な理由もお願いします。


> それはその通りであり、私も吸血鬼を完全に否定してはおりません。
> しかし、このスレのコテの方が「吸血鬼の視点」からレスを書いているようなので
> 私がコテの皆様に“ご自身が吸血鬼である証拠を示せ”と要求したことは、
> このスレの趣旨と合致した行為であり、できれば答えて頂きたいと思います。

漠然と証拠と言っても、具体的にどの様なものが欲しいのでしょうか?
また、それにはまずあなたの中に持っている「吸血鬼」像を提示しないと困難と思われます。
そもそも一概に「動物」と言っても枠組みの中にも、何百何千と様々な種類がいますよね?
それを踏まえた上で具体的に回答お願いします。

103 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 15:25:37 ID:vHsIxcL00
ここまで読み飛ばした

104 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 18:18:36 ID:9DMNrBq/O
最近ウルザ見かけないね! 誰になりすましてんだろね?

105 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 18:22:01 ID:PZe+BU3X0
なんにせよ、上の議論とは関係ないと思われ

106 :紙石鹸 ◆fP8/p/c8pk :2006/07/03(月) 18:33:51 ID:y2pmxmQJ0
風雅氏は頂き物のコロンを使用ですか
彼女からのプレゼントと見た! 彼女は人間なのかなあ?
人間との共存がどんどん増えるとなったら『死臭消臭ドラキュリン」とか発売されそうだねえ
>>98
ダガーは小説書いたり頑張ってるし ある意味スレのムードメーカー的な存在なんだから
レスのあげあしとられたくらいで謝ることなんてないと思うよー
>>99
そういやひとからげに「誇り高い」っていうのも失礼だったか
北欧の古城で頑張ってるのもいれば人間の中で正体隠しつつ頑張ってるのもいるし
個性だって当然異なるもんねえ

107 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 18:39:57 ID:PZe+BU3X0
間違ってたらゴメンね。今日って小説投下の日じゃなかったっけ?(・∀・)

108 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 18:45:30 ID:4t0hek+S0
>>102
ご質問を承りましたので簡単ではありますがお答えいたします。


【それでは、まずは後段のご質問について】

私の中にある「吸血鬼」像については個人的な推測の域を脱し得ず、
また人により定義は千差万別であるためここでは割愛させて頂きます。
しかし一般に言われている吸血鬼像と大体同じだとだけは申し上げておきます。

大まかに言えば、
@死なない、もしくは死しても蘇る
A生者、とりわけ若い娘に対する吸血行動・衝動がある
B吸血鬼に血を吸われたものも吸血鬼になる
C日中は棺等暗いところに隠れ、夜間に活動する
D教会から忌み嫌われ、十字架等祝福された物が苦手
E体を霧状化する、鏡に映らないといった「術」を持っている

といった特徴が挙げられます。


109 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 18:45:56 ID:4t0hek+S0
>一概に「動物」と言っても枠組みの中にも、何百何千と様々な種類がいますよね

ご指摘のように、吸血鬼と一言で括っても様々な吸血鬼がいるのかもしれませんね。
上記の例に当て嵌まらない方もいるのかもしれません。

一例として、吸血鬼という名称は何も人外なるものに限定されたわけではなく、
「殺人鬼」と同じく、人として道を外れたものに対して使われることもございます。
私はそのように、人間でありながらその行動様式が社会から著しく逸脱した者で、
上に挙げたAや猟奇殺人者に該当する者も吸血鬼で称し相応しいと考えます。

しかしこれは私自身が直に吸血鬼を見た例が一件もないため、
私に動物の種と同じく吸血鬼の種別について具体的に語れと
申されてもどうしようもなく、ひとえに吸血鬼の方にお願いするほかありません。
いずれにしても、仮に自ら吸血鬼を名乗られるのであれば
人間とは著しく異なる「何か」を自認しておられるからでしょう。

110 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 18:46:25 ID:4t0hek+S0
従って、ここのコテの中で「我こそは吸血鬼」と名乗れる方がいらっしゃいましたら、
上記@〜Eのほか、普通の人間とは絶対的に違う「何か」を示してくれれば結構です。

具体例に沿ってみますと、
@およびEに関しては証拠能力さえ確保されていれば証明力は非常に強いです。
とくに@に関しては公的な死亡診断書と
現在生存している公的な証明書の2点で構いません。

公的な証明書等が得られない事情がある場合には
死んで生き返る様をノーカットのフィルムに保存してください。
(※吸血鬼でない方は生き返りませんので死なないように)
この場合は、Eも含め証拠能力を確保するようにしてください。

Aについては吸血衝動ではなく、
実際に吸血行為が恒常化していることが証拠となります。
傷口から出た血をなめる、すっぽんやヤギの血を飲む等は
人間が普段営む社会生活の中であり得ることなので認めません。
なお、当該吸血行為に及ぶ際にはご自身の責任でお願いいたします。

Bは血を吸った側が吸血鬼である証拠が別途必要です。

C・Dについては、個人の生活習慣や好み等により真似事ができますので
証拠としては認められません。

その他、通常の人間にはできない、若しくは、通常の人間が本来持たざる能力があり、
それが「吸血鬼」の名に値するものを提示してください。

111 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 18:46:49 ID:4t0hek+S0
【前後しますが、前段のご質問について】

まず最初になりきりと判断した経緯について。
繰り返しにはなりますが、私は吸血鬼の存在を否定してはおりません。
しかしながら、その存在を肯定するに足る材料に乏しいのもまた事実です。

疑わしきはどちらのスタンスを取るのかは個人の思想の自由とはなりますが、
私は「居る」という事実が証明されない以上、「居ないものとする」、
すなわち、「なりきり」であると判断致しました。

その理由としては「居る」「居ない」を衡量した場合において、
どちらが反証しやすいかにより判断いたしました。
それは、「居ない証拠」をいくら並べてみたところで
「居る証拠」がひとつでも出れば簡単に覆すことができるからであります。
逆の流れでは「居ない」ことを立証することは非常に困難です。

従って、このスレ内におけるコテが
吸血鬼の立場として書いたレスは全てなりきりであると判断いたします。

112 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 18:47:06 ID:4t0hek+S0
2、3例を挙げますと

『風雅は北海道の吸血鬼なんだね。
やっぱり冬はなまらしばれるっちゃ?(>>26) 』

『私はそういう面倒事に関わりたくないし、
 ニンゲンを支配しようって気にはならないから(>>44)』

『それにしても、吸血鬼が誇り高いというのは人間の思いこみではないかね?
他のはどうか知らんが、俺自身は少なくともそれほど誇り高いというわけではないよ。』
『結局は我々は捕食者だからな。』
『気づかんうちに人間に対してそういう傲慢さを有してしまっているのかもしれないがね。
まっ、誇り高い高貴な吸血鬼をお求めの方のご期待には、俺は添えんなあ。』(>>97)

幸いなことにここでは「なりきり」という私の判断に異を唱える方が多いため、
「居る証拠」が意外と早く挙がるのかもしれず、楽しみではあります。

以上、ご質問にはお答えいたしましたが私を荒らしと考えるのであれば、
スルーしても構いません。
私も顔が紅潮して参りましたし少し頭を冷やしてくることにします。

113 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 19:23:25 ID:bu/7k+cwO
分かりやすく例えるとこうかな?

「私は○○県の生まれで今も住んでいます」
『嘘だろ、証拠を出せ』
「近くには○□駅があって△×川があるよ。名物は□△だよ」
『そんなもの証拠にはならない。
お前の戸籍と出生届け、顔と住んでいる家・周辺の駅など、
ついでにオナニーしている姿を撮したビデオをうpしろ』
「匿名掲示板で個人を特定可能な情報を出す馬鹿がいると思ってるんですか?
出す出さないは本人の自由、信じる信じないもあなたの自由ですよ。
信じないあなたに合わせる義理など無いし、言葉で信じないなら自分でどうにかして下さいね。」
『出せないのか、やっぱり○○県には住んでいないんだろ!!この嘘つきめ!
馬鹿め、ほら俺の思った通りだ!』



という事ですね!

114 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 19:33:17 ID:PZe+BU3X0
>>112さんに質問!

吸血鬼と人間の共生について前に話しがあったけど、
共生は無理そうって意見があったよね?
なりきりじゃなくて、「本物」が混じっていたとして、共生は難しいと考えているのに、
わざわざ自分から「吸血鬼の存在する証拠」を出すと思いますか?
もし「本物」なら、吸血鬼がいることなんて証明したら、自分の首を絞めることになりませんか?




115 :さくら子 ◆sKsATXKedw :2006/07/03(月) 19:50:46 ID:g38HY5Qq0
>>112
お疲れさま。
>吸血鬼の立場として書いたレスは全てなりきりであると判断いたします。
・・・・・別にかまわない・・・と思う。
私たちにはたいした問題ではないから。
・・・でもあなたは・・・にはね
・・・・・例えば・・・・
あなたは時代劇を見るとき・・・・TVの向こうの映像は、本物だと思う?
役者の人に・・・
「あなたは、なりきりであって本物ではない」
ということに意味がある?
・・・・開き直り・・・・それはそう。そこまであからさまに言われると最後はこうなる。

「目が覚める」という比喩がある。
・・・・・・・・・・・・
吸血鬼がいて、名無しさんや吸血鬼同士がオカルトを話している・・・・
・・・・それはお約束事項・・・・・・・・みんながわかっているお約束・・・
あなたには、もうそれが見えない・・・・・それなら
ここにいるのはつらいでしょう。
・・・・怪談でも園芸でも・・・・そういうフィルターは大事、とてもね。

116 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 20:06:37 ID:bu/7k+cwO
吸血鬼は自分が吸血鬼だと私生活で公にはしていませんよね。
ここのコテ達を見ても堂々と公言はしていない様に見受けられます。

で、質問。

@赤の他人である>>112氏に個人情報を提示して個人を特定される、
もしくは他人には見せたく無いものをわざわざ撮影してネット上にアップという行為を、
他人に自分は吸血鬼と知られたく無い本物がすると思いますか?

A普通この様な匿名掲示板で個人情報に近いものをその人自身が出すのは、
何か非常に利益がある場合にしか考えられません。
>>112氏が情報を得て本物と確認した所で、本物に何か利益はありますか?

B他人にまず個人情報を求めるのなら、
まずあなたから情報を提示するのが普通とは思いませんか?
本物の吸血鬼といえど、人間社会で暮らしてるのですから。

あなたが情報を出す出さないは自由、
吸血鬼も同じく出す出さないは自由だと思いませんか?

117 :さくら子 ◆sKsATXKedw :2006/07/03(月) 20:07:10 ID:g38HY5Qq0
>>91 
・・・・・それが・・・・だれも反論しないとは・・・・
ラゾにも困ったものね・・・・
>むしろ、いないとしてくれるならそれはそれで助かる。
無理ね・・・・・
ルーマニアのある地方では・・・・・ネコが歩いているくらい吸血鬼信仰は普通。
日常に普通に・・・
「じゃ、会社に行ってくる。」
「あ、ちょっと大蒜をそこに下げておいて」
「はいよ、今日は遅くなるから(泥棒とか吸血鬼に)気をつけろよ」
「あなたもね」
・・・・・ちょっと変だけど・・・これぐらい日常。
だけどこれくらいになると・・・かんちがいで火あぶりにはならない・・・・かも。

118 :さくら子 ◆sKsATXKedw :2006/07/03(月) 20:31:09 ID:g38HY5Qq0
>>94
ありがとう。

>>95
>現代だって魔女狩りと似たような迫害が起こる可能性があるかもしれんよ?
・・・あるけど・・・・
異民族間の虐殺なんて・・・・そうでしょ?
・・・・「ホテル・ルワンダ」
「多数派のフツ族でありながら少数派ツチ族の虐殺」
そこでツチ族1200人をかばい通した一人の男、ポール・ルセサバギナの話。
>どうも自分はオカ板的話題を振るのがあまり得意ではないようだ。
・・・・話題が合っていなければスルーされるし・・




119 :さくら子 ◆sKsATXKedw :2006/07/03(月) 20:31:40 ID:g38HY5Qq0
>>96
・・・・全員が全員・・・ゴキブリを食べるの・・・鼻もおかしいの?

・・・・人間はたまに、人間を空腹とは別に食べるけど・・・・
人間って頭がおかしいんじゃない?
紙石鹸さん・・・・同族を食べて正気なんでしょ?人間なんだから。
・・・・こんな感じ?

>98
・・・・・だから・・・・吸血鬼を名乗る者は厳しい・・・・
・・・・でも、吸血鬼の視点も出尽くしているの・・・・
・・・それで、SS、東洋、吸血鬼にかするもの・・・・
・・と間口を広くしているの・・・

120 :朝霧 ◆3gMiwphnlE :2006/07/03(月) 20:35:34 ID:tuHjAIYfO
朝は曇っていたけど今日は久々に晴れ。
あー、ちゃんと日焼け止めを塗っておけばよかった!
肌が赤い…痛い…。

121 :朝霧 ◆3gMiwphnlE :2006/07/03(月) 20:37:58 ID:tuHjAIYfO
>115
流石にモロに開き直るのは不味いかと。


納得云々の以前に、スレ自体が危うくなるかも。

そうなるから、必死に吸血鬼の証明を求めているのでしょ。

122 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 20:49:57 ID:bu/7k+cwO
さくら子さんの文って

・あなたに認めて貰えなくても私達は別に構わない
・本物/本物ではないという考えに懲り固まっていないで、
少し広い視野を持ってスレを見てみるべき

って事じゃないの?
かくいう自分も実はよく分からないからさくら子さんの解説希望。
間違っていたらごめんなさい。

123 :さくら子 ◆sKsATXKedw :2006/07/03(月) 20:52:58 ID:g38HY5Qq0
>>99
永く生きるということは・・・・それなりに大変だから・・・
大人になると・・・・
子供のいうことに腹がたたなくなる(大人の余裕)
子供のいうことにガマンができなくなる(大人の驕り)
・・・・・達観できるようになるとすごいけど・・・
>世間の人がみな厨房で・・・・
1、だから、しょうがないか・・・・
2、だから、だめなんだよ。
3、だから、おれがえらいんだよ。
個人、個人によってね・・・・人間だってかんちがいしてふんぞりかえっているのも多いし。

124 :さくら子 ◆sKsATXKedw :2006/07/03(月) 20:53:41 ID:g38HY5Qq0
>>103
さっきはお礼をいったけど・・・・・・
>>104
・・・・別にね・・・・・荒らしていまければね・・・

>>105
・・・・そう、関係なし・・・

>>113-114>>116
・・・・さくら子みたいに身も蓋もないことを言わない・・・・・
がんばっています・・・・・
・・・・さくら子も見習わないとね・・・・
本物がいたとしても・・・・・はたしてその証拠を挙げられるのか・・・・
個人情報を流して・・・・それで無事にいられるのか・・・・・

125 :さくら子 ◆sKsATXKedw :2006/07/03(月) 21:12:52 ID:g38HY5Qq0
>>121
>スレ自体が危うくなるかも。
・・・・それはないと思うけど・・・・・
・・・アルビノ体質・・・・日焼け対策はしっかりしないとね。
・・ひきこもると・・・・歳をとってから、骨がもろくなるから・・・・

>>122
・・・・・ちょっと怒っているのかも・・・・ね。
あなたのいうとおり。
・・・・・ただ彼の文体では、あいまいにお茶をにごすのも失礼かな・・・・
そう思いましたので。
・・・・思考実験というのは楽しい・・・・・
Vスレでは、吸血鬼を科学的に考察をして
なぜ、不老不死なのか・・・・・擬似科学的にね。
実際に狩りをするときはどうするか・・・・吸血鬼の人に聞くとか。
・・・・そういうのはいいのだけど・・・・ね。

126 :ARES ◆QCuj8gGVNE :2006/07/03(月) 23:08:12 ID:32rQMRvY0
実のところさくら子氏の文章は三点リーダーもどきが多いので読み飛ばしているw
読み取るのに時間がかかる文章なので面倒でなー

実在してる吸血鬼なのかどうのは、オカルトという範疇ではあってもおかしくない流れだ
なりきり板?の慣わしはわからんが、実在すると言うようなスレでは
ビリーバーとそうでない人間が意見を投げ合うのはオカルト板ではよくあること
自称吸血鬼諸兄もアレルギーみたいな反応をせずに、それなりに答えてみてもいいんじゃないか
所詮2chでは真偽なんて霞のようなものだ

127 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 00:19:41 ID:7JQxVnYxO
もう疲れちゃったよ

128 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 00:23:29 ID:YXZMmjee0
>126
オイ

129 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 08:15:47 ID:YXZMmjee0
>126
荒らしにネタを提供しようっていうんじゃないのなら
そういうこと言うのってどうかと思う
さくら子のレス読み飛ばした→さくら子叩きでも狙ってるの?
そうじゃないのならもうちょっと考えて
コテと名無しの1番の違いって、発言の責任だよ

>さくら子さん
ARESに読み飛ばされたって言われたぐらいで
どうなるさくら子さんじゃないってわかってはいるけど
さくら子さんのレスを楽しみにしている人もいること忘れないでね

130 :朝霧 ◆3gMiwphnlE :2006/07/04(火) 09:03:46 ID:f4PepO2PO
今思えば朝霧という名前はナンセンスですよねぇ。
吸血鬼たるものが「朝」などと。

>129
まぁまぁ落ち着きなさいな。
願わくばもう少し音便に。
もう少し優しく言って下さいね。
あなたの発言もまた、荒らしの肥やしに成り得るでしょう。

まあそれだけあなたが熱いさくら子さんのファンだということは
伝わりましたから、悪いとはいいませんが、
争い事は避けましょうね?

131 :†牙の刻印〜6話† ◆9.MISTRAL. :2006/07/04(火) 10:28:44 ID:ypeCcBUTO
「リョータ、自分に潰されんじゃねえ。“取り戻せ”コイツは最初の壁だ」
チッ…端からゴチャゴチャとうるせえ!!耳障りなんだよクソタレが!!
「あらら、よそ見してる場合かな?」
しまった!そう思った時にはもう遅かった、看護婦の足が、オレの足元を薙ぎ払い天地が逆になる。
バランスを崩すが、即座に手を着いて反動を乗せた蹴りを見舞うが、当たらねぇ!
『ッ!ちょこまかとウゼェぞゴルァ!!』
オレが体勢を立て直すのと、看護婦が銃口をオレの眉間に突き立てたのは同時だった。
「私が引き金を弾けば、貴方の頭は随分スッキリするでしょうけど。まだ続ける?」
笑ってやがる、見下した目だ。
上等だよクソアマ!!
怒りが更に加速する。それに併せてオレの中でも爆発的に“力”が沸き上がってくる!

(オレは当たらねぇ、あんな銀玉鉄砲…屁でもねぇ!!)
ぐわんと世界がスロー再生の様に、ゆっくりとした流れに変わる。ハハハ、まだまだ速くなるぜ!!
「……!?」
『死ねよ、クソアマ!!』
オレの拳が看護婦の顔面にめり込む寸前、オレは弾き飛ばされた。脇腹から内臓がブチ撒かれる。
吹っ飛んだオレの体は、そのままベッドを押し潰し、破片があちこちに突き刺さった。
『……ッ…なんだ!?』
『ダレがクソ犬だよ、コラ。汚い手で姉さんに触るな』
怒りに目を血走らせ、牙を剥き出しにして低く唸ったのは、オレがボコった筈のクソ犬だった。

132 :◆9.MISTRAL. :2006/07/04(火) 10:33:01 ID:ypeCcBUTO
昨日は投下できなくて申し訳ありません。
俺の兄が先々週に車で事故って意識不明だったんだよ。
そんでね、昨日の朝に病院から意識が戻ったって連絡があったから、ゴタゴタしててさ。
てな訳で、また明日も投下するから今回は2日連続で読めるって事だね♪

133 :ARES ◆QCuj8gGVNE :2006/07/04(火) 12:20:28 ID:sp7+h2ZG0
>>129
発言の責任はコテも名無しも一緒だ
「三点リーダーもどきが多い文章は目が滑って読みづらい」
おれは思ったことを書いているだけに過ぎない
皆思っていることを書いているだけに過ぎない
匿名になれるなら余計にな

コテは別に権力者じゃないんだよ
権力があるように見えるのは見る人間の価値観に
由来するだけであってコテには権限なんぞ何もない
ただ、少しばかり自己顕示欲が強いんでコテがついてるってぐらいの話だ
全くおれのような箸にも棒にもかからんようなコテは特にな

>†氏
大変だな
何も義務じゃないんだ、マイペースにな

134 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 16:53:33 ID:YXZMmjee0
>133
責任があるって言ったのは、権利があるって意味じゃないんだ
名無しというのは所詮名無しでしかないと言うか、個人の特定は不可能だろ?
「○○を書いた名無しと○○を書いた名無しって同一人物じゃね?」とエスパーしたところで
それはエスパーでしかないし、確かな証拠は何ひとつない
だけどコテは名前にトリップという個人の識別アイテムをくっつけて発言する
ようするに、発言が累積されるんだよ

たった1回の失言を何ヶ月にも渡ってコピペされつづけて叩かれる、なんていくらでもあるし
それが原因で崩壊したスレなんて数知れない
ARESだってそういう現場いくらでも見てきただろ?
このスレでだってあっただろ、ウルザの発言を受けて本物かどうかでいまだに荒れる

だから、コテを名乗るんであれば発言に責任を持ってほしいってことなんだ
コテの不用意な発言がスレの命運を決めると自覚してほしいんだ
思ったことをなんでも隠さず言えばいいって思ってるのはちょっとね

今回の読み飛ばした発言はARESにしてみれば冗談みたいなものかもしれないけど
その発言を受けてウォッチスレの流れはどうなった?
コテが読み飛ばすくらいなんだから叩いたっていいんだ、っていう風潮を作る気かい?
ARESに対する認識、さくら子に対する認識が変わってしまった人もいるんじゃない?

誤解してほしくないのは、さくら子信者がARESを叩きに来たとか
ARESが嫌いだからここぞとばかりに来たとか、そういう風に思わないでもらいたい
それだけわかってもらえれば

135 :朝霧 ◆3gMiwphnlE :2006/07/04(火) 17:09:56 ID:f4PepO2PO
諸事情により引退です。
さようなら、お元気で。

136 :紙石鹸 ◆fP8/p/c8pk :2006/07/04(火) 17:19:38 ID:g/69DL0n0
>>132
そ、、そんな事が。。。お兄さん意識回復してなによりだよ
ダガーも無理しない程度にストレス解消気分で小説かいてくれな 今回も乙!
>>134
発言についてってことで少しピリピリしすぎてるんじゃないかなあ。。。
取り方にもよるかもしれないけどARESが桜子さんを叩いてるようには見えないけどねえ
そういう指摘をするよりさ、もっと楽しい雰囲気づくりに持ってく方が皆さんスレに入って来やすいとおもうよ〜♪


137 :紙石鹸 ◆fP8/p/c8pk :2006/07/04(火) 17:21:22 ID:g/69DL0n0
>>135
あ、、朝霧さん!?

138 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 17:24:28 ID:ugNuagei0
>>134
自分もさくら子さんの文章は読み飛ばしてますよ?
むしろ透明あぼーんしています。
何故なら自分にとって「・」の多さが非常に読みにくいからです。
別にさくら子さんが嫌いという訳ではありませんよ。

コテの発言でスレの流れ〜叩き〜言ってますが、
スレの流れなんて管理するもんじゃないでしょう。
コテが何発言しようと構わないと思いますが。


それと本スレとヲチスレを混合しているみたいだけど、
頭大丈夫?あっちの流れなんて関係ないんじゃないですか。
そこら辺よく考えたらいいと思いますよ^^

139 :朝霧 ◆3gMiwphnlE :2006/07/04(火) 17:30:18 ID:f4PepO2PO
>137
いや、なんというか、
やはりヒューマノイドにはここはふさわしくないと思ったので。


暫く修行してきます…。

140 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 17:44:47 ID:kWA1FnqIO
138はスルー推奨

141 :紙石鹸 ◆fP8/p/c8pk :2006/07/04(火) 17:56:39 ID:g/69DL0n0
>>139
おはやいお戻りお待ちしてます(つω・`)ノシ

142 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 18:29:42 ID:ugNuagei0
あらあら、スルー推奨なんて。
まぁしょうがない、何かいざこざが解決するには誰かを
悪に仕立てなければなりませんからね。
迷惑な人には迷惑ですし。

何が言いたいかというと、ID:YXZMmjee0さんみたいな方の余計な発言こそ
不要だと思いますよ。ID:YXZMmjee0さんの考えでいけば。
今回の自分も>>129>>134みたいな発言が無ければ出てこない訳ですからね。
裏では手回しとフォローに何やら必死な様ですが…

これ以上雰囲気悪くさせるのは気が引けますので、自分はこれで失礼させて頂きますね。

143 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 18:54:00 ID:XdoUqwfCO
お互いスレを良くしようってのは分かったから、この話題はこれでヽ(・∀・)ノオシマーイ!



という事で、長年謎だった何故吸血鬼は銀に弱いのか、
皆さんの考察を教えて下さい。

144 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 19:07:55 ID:YXZMmjee0
>143
スマンカッタ
コテで「読み飛ばした」はあまりにひどいと思ってな

ヽ(・∀・)ノオシマーイ!

145 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 19:09:12 ID:8ukuS2M8O
>143
毒に触れると色が変わる、殺菌作用があるなどの特性から、
モンスターには有効な神聖なものと考えられたんじゃないかな。
俄か知識だけど。詳しい人、補足(人∀・)タノム!

146 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 19:24:34 ID:8E5GEJsn0
†氏、今日も小説乙!
コウの使いかたカコイイです。明日もですね。

お兄さんがそんなことになってたのですか。こうして2ちゃんでやりとりするだけでは、お互いの状況も心情もわからないもんですよね。
お兄さんが一番いい結果に治まりますように。


>銀
硫黄と反応するからじゃないかな?
硫黄って青い火で燃えたり、何か地獄とか魔界のイメージあるから。

でもさ、十字架って金ってイメージないよね?私だけ?
十字架って銀って感じがするけど。
ナンデだろ。

147 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 19:27:21 ID:MUM/PaFp0
キリストが最後の晩餐の時、使用した食器が銀製だったから…という
あまり説得力の無い理由を何かで読みましたが。
そんな贅沢してたとは思えないんだけど…。

148 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 20:36:09 ID:f4PepO2PO
銀自体、昔から神聖なイメージがあったようです。

彫刻なんかの溜池(上手い日本語がみあたらない)に、
銀貨を入れると、水が濁らずに綺麗なままだったり。

あと、銀の食器は毒殺を免れるのに有効だったとか。
ヒソやカリに化学反応を起こして銀が黒くなるんだとか。

私は文系故に詳しくは知りませんが。


そんな事情から銀は神からの祝福を受けた神聖な金属と見なされたのかな、と。

吸血鬼が神の敵ならば、神聖な金属に弱いということも、
頷けるわけでして。



中途半端な知識ですみませんね。
やっぱりまだまだ勉強不足です。

149 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 21:09:39 ID:8E5GEJsn0
朝霧タン(;⇔;)ウッ

150 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 21:11:08 ID:f4PepO2PO
>149
…………。


そういわれると、また名乗りたくなるから…。

151 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 21:35:32 ID:8E5GEJsn0
>150
オマイさんは知らぬ人とは思うが、隣で満Oというのが泣いてるぞ。

152 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 21:37:51 ID:f4PepO2PO
>151
初代スレからざっと見てみましたから、
一応名前は知っております…。


いっそのこと、ここのコテさんに血を吸ってもらうとか…


すいません、調子ノリ過ぎました。

153 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 21:54:35 ID:f4PepO2PO
んなわけで私はこれにて失礼!



んじゃまたねー♪
その内戻ってくるよー。

154 :さくら子 ◆sKsATXKedw :2006/07/05(水) 00:03:41 ID:E7TbntDM0
銀は殺菌作用があることが関係あるかもね。
抗菌コートは銀を利用したものだし。

答えに関しては、
・・・・さくら子も似たようなもの・・・・
朝霧さん・・・・それではまたね。

・・そのうち気楽にきてね。

155 :ARES ◆QCuj8gGVNE :2006/07/05(水) 00:58:07 ID:BCA6nNnK0
銀といえば、昔は鏡の材料だったな
アルミも精製できず、鈍い色のガラスしか作れなかった頃では
職人が丁寧に磨いた鏡なんてのは貴族の持ち物だった
古代エジプトでピラミッドを作るとき、松明を焚けば酸欠になりかねない
内部であれだけ細かなヒエログリフを描けたのは、
太陽の光を鏡で反射して内部を照らしたからだそうだ
ひかりものの少ない昔じゃ、きれいな白い光を映せる銀は
聖なるものと見られてもおかしくはなかったのかもしれない
まあこのあたりは推測だが

しかし、自分にとって有害なものとはいえ、銀食器だの銀細工だのを
集める貴族型の吸血鬼ってのは結構いそうなモンだなあ

156 :さくら子 ◆sKsATXKedw :2006/07/05(水) 01:04:33 ID:tidItbkw0
読みにくい・・・・これは気をつけないとね。
とはいっても、あまりかえる気は・・・ない。
だから・・読みたくない人は仕方がない。
・・・でもARESは、読んでくれているみたいだけどね・・・・
それに・・・他のだれかが読んでくれていると思えばね・・・・

157 :さくら子 ◆sKsATXKedw :2006/07/05(水) 01:06:47 ID:tidItbkw0
・・・・では、銀のことで・・・
>>145の記述のように毒がわかるというのはとても重要
当時の毒は『毒砂』と呼ばれていた硫ヒ鉄鉱で、
その成分中の硫黄と銀が反応した。
毒物による暗殺が頻繁に行なわれていた中世のヨーロッパでは食事の時、
細心の注意が必要で、“クレテンザ”(信用)と呼ばれる銀のナイフで肉を切り、
毒が入っていないことを証明して見せたという。

・・・・前置きが長くなったけど・・・・
これらの不思議な作用から
銀でできた武器は、防御不可能であるとおもわれていた。
そのため、魔女や魔物にもっとも効果的であると思われた。
・・・だから、対人狼や対吸血鬼・・・・その時代、時代の魔物の弱点となったと思われる。
ちょっと、ありきたりだけど・・・・一つの意見として、どうぞ・・・

158 :紙石鹸 ◆fP8/p/c8pk :2006/07/05(水) 01:17:21 ID:MgcjnhUE0
銀の殺菌作用は水や食べ物を長持ちさせる効用を持っているっていうほかに
細菌やウィルスから水素を奪うことによって抗菌作用が働くっていうから
吸血鬼の形を作っている少ない水分を消失させる事で、未知のウィルス吸血菌も
退治できちゃうのかもねえ

159 :さくら子 ◆sKsATXKedw :2006/07/05(水) 01:25:55 ID:o2yeev1r0
>>155
を読んで思ったけど・・・・
鏡が銀製品・・・・毒物、魔物に反応して曇る・・・・みえなくなる。
だから・・・吸血鬼は鏡に映らないのかも・・・・

鏡・・・・ガラスの裏面に銀をはると良く見える・・・・ということが発見されたのは
1317年のこと。


160 :紙石鹸 ◆fP8/p/c8pk :2006/07/05(水) 01:38:23 ID:MgcjnhUE0
古より『聖なる物』とされるには「奇跡を起こす事」に重要点が置かれている
「何故毒に反応するのか」「何故水が腐りにくいのか」
多分何百何千人というモルモット的な役割を果たしたであろう犠牲者のおかげで
聖なる銀の奇跡は証明されたんだろうなあ。。。
>>155
銀食器をコレクションする吸血鬼ってのは
トリカブトやら猛毒の蛇やらを和えて観賞用として部屋に置いてる金持ちタイプかもねえ(笑

161 :本当にあった怖い名無し:2006/07/05(水) 01:56:03 ID:uWU3k54Y0
>>160
…銀食器のお手入れはかなり大変です。吸血鬼さまご本人が、手袋をはめて磨くのは
結構大変では?
何セットも銀食器を持つお貴族さまは、銀器磨き専用の使用人を雇っていたようですし。
…永い時を過ごされる吸血鬼さまには、いいひまつぶしになるのかもしれませんが。


162 :紙石鹸 ◆fP8/p/c8pk :2006/07/05(水) 02:29:18 ID:MgcjnhUE0
>>161
そこはお得意の妖術というか催眠能力で美しい召使いをとっかえひっかえ出来るんじゃないか?
召使い時々吸血

163 :本当にあった怖い名無し:2006/07/05(水) 03:27:04 ID:5xkVh0oH0
夜分遅くにこんばんは。

ここにいらっしゃる方で吸血される方はいらっしゃいますか?
もしいらっしゃれば、あなたにとって血を吸う行為はどういう意味がありますか?

気になることがあるので知りたいです。
名無しですけれどよろしければ教えて下さい。

164 :†牙の刻印〜7話† ◆9.MISTRAL. :2006/07/05(水) 08:06:08 ID:J/rgMQDiO
『ぐ…ッ…クソ犬が…!!!!』
『オイ、そのクソ犬ってのは何処に居るんだ?まさかボクの事じゃないよな?』
前足が元に戻ってやがる!確かにオレが捻りちぎった筈だ…コイツ、何なんだ!?
「リョータ、よく思い出せ。自分が誰で、何をしているのか、全部だ」
うるせぇんだよジジイ!!チッ…体が思うように動かねぇ!

死んでたまるか!オレは、オレはアイツと……?アイツって誰だ!?
ぐぁ…あ、頭が…クソッタレ……ッ!?

「先生、彼は以前よりも…」
「あぁ判ってるさ、鎖の相性が最悪だったんだろうな。ここまで酷いのは初めて見た」
「正直に申します、“連れ戻す”のは難しいかと」
「アリスの奴が居ればすぐに片が付くのにナァ…困ったもんだよ、全く」

話し声が聞こえる…なんだか変な気分だ…
まるで自分の体が、自分の物じゃないみたいな……どうなってるんだ?
俺は…一体何をしてるんだ?……そうだ、確かコウに晩御飯を持って来てもらって……
“半端な覚悟は、簡単にお前を殺すぞ?”
父さん…?そうか、父さんの声だ…あの時俺は、俺は死のうとしてた!?
そうだった…なんで忘れてたんだ!?それより俺はどうなったんだ!?なんで体が自由に動かない?

「キリコ、あのボンクラは一応俺の息子なんだ…頼む。“連れ戻して”やってくれ」
「はい先生、貴方がそう望むのならば」

あ、あの看護婦…確か前に……嘘だろ?なんで銃を俺に向けてんだよ!!

165 :◆9.MISTRAL. :2006/07/05(水) 08:12:33 ID:J/rgMQDiO
>>163
俺の場合、あんまり血は吸わないよ。
美味しいと思えないし、なにより罪悪感がある。

こんな事言ってる時点で俺は吸血鬼失格だねwww

でもね、吸血衝動ってのはやっぱりあるよ。
どうしようもないくらいに血が欲しい、そんな感覚は確かにあるんだよ。
それと上手く折り合い付けて生きていくしかないのは、仕方ないと思ってる。

吸血衝動に負けたら、本当の意味で怪物になってしまうんだ。

166 :本当にあった怖い名無し:2006/07/05(水) 08:29:15 ID:3Ga2y6bbO
要Check!

 〜 ヨコハマ 吸血鬼と港の見える喫茶店21 〜 
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1151962909/

167 :さくら子 ◆sKsATXKedw :2006/07/05(水) 17:48:35 ID:dMkPAsl90
>>161
>何セットも銀食器を持つお貴族さまは・・・・・
・・・・そうね。
お金持ちは料理をできなくてもいい・・・・コックがするから。
運転は仕事時にする必要がない・・・・・運転手がするから。
でも、本当に欲しくなると、リスクを負ってでも・・・・

>>162
危険なものでも美しいものなら飼いならす。
それだけ征服感、満足度も高い。
・・・・とはいっても。
銀の武器は危険でも、銀の装飾品は危険なの?

168 :さくら子 ◆sKsATXKedw :2006/07/05(水) 17:49:55 ID:dMkPAsl90
>>163
わたしは・・・・単純においしいから、お肉付きでね。
不健康だから不味い・・・あまり関係のないこと。
人間の肉を食べて・・・その恐怖、畏怖によって能力も向上する。
・・・とはいっても、今はそんなに力はいらないから、主の精力で充分なのだけど。

>>165
身内が大変なのに、今日もご苦労さま。
感想はかかないけど、ちゃんと読んでいますので。
>それと上手く折り合い付けて生きて・・・・
血を飲むか否か・・・それを選ぶのは、個人の勝手。
抗って生きるのもまた一興。
小説の一部は、ある意味心の叫びなのかもね。

169 :本当にあった怖い名無し:2006/07/05(水) 20:57:16 ID:up1GatPV0
†氏今日も小説GJです。
また登場人物が増える予感。
萌え研究の成果は出そうですか?



170 :本当にあった怖い名無し:2006/07/05(水) 21:27:53 ID:up1GatPV0
吸様達に質問です。

動脈の血液と、静脈の血液では味は違いますか?
吸うとしたらどちらの血がイイですか?

お肉も食べる方は、内臓はどうしていますか?


171 :163:2006/07/05(水) 21:51:05 ID:QT3p+3U00
>>165
>>168
レス有難うございました。
色々なタイプのヴァンパイアがいるのが分かりました!

ひとつ気になりましたが血を吸う相手は誰でも良いのですか?
最愛の一人の血以外は受け付けないと聞いたのですが…。
これも人それぞれでケースバイケースなんですかね?

172 :本当にあった怖い名無し:2006/07/05(水) 23:54:53 ID:uWU3k54Y0
>>146 さま
私も「銀の十字架」がしっくりきます。金の方は「金の燭台」の印象が強いです。
青銅とか真鍮も素敵な印象がありますが、プラチナとかニッケルだとちょっと
ロマンが足りなく思うのは何故でしょう?

173 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 00:05:16 ID:geDh4bHV0
>>162 紙石鹸さま >>161 さくら子さま
吸血鬼さまの銀食器について、お返事いただきありがとうございました。
催眠能力。お給料タダで食事にも事欠かず…。うらやましいです。

吸血鬼さまも「毒少しずつ取り、身体にならす」用心深い人間の王族のように
弱点克服を試みたりされるのでしょうか?「今日は100倍希釈の聖水飲むぞ!」とか。

174 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 00:20:37 ID:8ZppMxeZ0
>>173
聖水ウケタ!


175 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 00:31:44 ID:6MpMlKRXO
>173
徐々に清められて人間に戻っていきそうw

176 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 00:36:26 ID:8ZppMxeZ0
ついでにお風呂に少しだけ聖水たらして浸かるというのはどうだろう。

江戸っ子じいさんのように気合いで入ると。

177 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 01:23:04 ID:mDjhCNHp0
124 名前:ココナ ◆f2t1COCONA [sage] 投稿日:2006/07/06(木) 00:49:28
公爵じゃなかった・・・
疑ってごめんなさい・・・。

オカ板の依頼も取り下げてくれた・・・
・・・ありがとう・・・。

178 :さくら子 ◆sKsATXKedw :2006/07/06(木) 01:35:35 ID:frwJsxri0
今日もありがとう。
名無しさんがいないと・・ね。盛り上がらない。
・・・
では。

>>170
さくら子は日本の鬼なので、ちょっとちがうのだけれど。
静脈と動脈ではきれいな動脈の方がいい。
ただし、あくまでも飲み比べ・・・内臓の質問とかぶるけど、
さくら子の場合、人間を食するときは
頭部、心臓、内臓「肺、大腸部、腎臓をのぞく」、胴体、四肢、の順。
でも調理するときはきれいにあらうから、肺、腎臓以外全部。
首級は鬼族にとっては大事なもの。最優先は頭。病気とかは鬼には関係ないから。


179 :さくら子 ◆sKsATXKedw :2006/07/06(木) 01:36:19 ID:frwJsxri0
>>171
さくら子の場合は、力や名のある人間の方がいい。
食べると強くなれるし寿命も延びる。
最愛・・・これは吸血鬼が永き寿命を共にする伴侶を選ぶ・・・・そういう意味じゃない?
だれでもいいとはいわないけど・・
一夫一婦制も・・・・あまり聞かない。

>>172
銀の十字架・・・装飾品の他に魔よけの意味もあったのでは。
色も清らかな感じがするし。
逆に冒涜の意味なら黒くしたり、蛇をまきつけたり、赤でアクセントをつけたり、ね。

180 :さくら子 ◆sKsATXKedw :2006/07/06(木) 01:37:39 ID:frwJsxri0
>>173
強酸だと体に悪いけど・・・・お酢ならいいってこと?
・・・・体質改善より、根本的にできないのかも。
でも考えてみると、さくら子のような鬼族に効くのかな?
そして、さくら子を封じてある呪術は、西洋の吸血鬼に効果があるの?
・・・・真面目に修行をしていれば、効果はありそうなんだけど・・・

>>174
吸血鬼の人たちにはブラックジョーク?
さくら子も傍観者でいられるけど。

>>175
体質改善ね・・・・その前にボロボロになりそう。
そして、教会が吸血鬼に対して、親切にしてくれる?

>>176
または・・・・毎日、餃子を一個ずつ食べてみる・・・大蒜の醤油付けでもいいけど。

181 :さくら子 ◆sKsATXKedw :2006/07/06(木) 01:38:59 ID:frwJsxri0
カチュの調子がわるいのか・・・・サバの調子が変なのか・・

たまにはこちらから・・・
みなさんの前に吸血鬼、または鬼の血がコップ1杯分あります。
飲んだらどうなるかはわからない。
死ぬかもしれない。
魔物になるかもしれない。
不思議な力がつきながらも人間のままかもしれない。
あなたはどうするの?
飲んでみる?誰かに飲ませる?または・・・・?

182 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 11:54:05 ID:6MpMlKRXO
>181
飲もうとするけど、怖くて決心がつかないから冷凍とかして判断を
先送りにしておいて、そのうちその存在を疎ましく思って捨てると思う。
それでもって、後程死にたくなったときに捨てなければ良かったと後悔。
これが自分のいつもの行動パターンだから、多分そうすると思う。
しかし、冷凍しても効果はなくならないんだろうか‥‥

183 :紙石鹸 ◆fP8/p/c8pk :2006/07/06(木) 14:54:36 ID:K3V944870
日本の伝承でも鬼は美女に化けたり母親に化けたりと変化自在みたいだし
切り取られた腕もくっつけられる再生能力を持ってるみたいだから
飲まないでこっそり大学の研究室とか持っていって成分分析してみたい衝動にはからけるだろうけど。。。

いろいろ考えると捨てるのがベストだろうね 見なかった事にする
捨て場書にも気を使うだろうね 川とか海だと生物に何かしらの影響を与える事にもなりかねないし
土にしみ込ませてもなんらかの生態系を崩しかねん
ましてやキッチンやトイレに流す何てもっての他 下水の中ゴキブリやネズミがどんな形をとるかも判らない
燃やすしか無いのかなあ。。。


184 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 14:58:36 ID:gG14cIC90
オラwwwwwwwwwwラゾはどこ行ったwwwwwwwww

死んだのか?wwwwwww

吸血鬼様なら死ぬわけないよなwwwwwwwwww

やっぱり逃げたのかwwwwwwwwwwテラワロスwwwwwww

185 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 15:36:47 ID:m6aWll4OO
>>183
処理は確かに難しそうだな。
私も考えてみたが、やはり蛋白質であるなら火での処理が一番であろう。
もしくは、すればの話だが銀を入れて変質させるなどか?

一般人でも焼却炉かマグマ口にでも投げ入れられれば良いが、決して手軽ではないな…

186 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 17:07:59 ID:cLPKky/rO
ハルシさくら子さんつまらないです。
氏んで下さい^^

187 :本当にあった優しい名無し^^:2006/07/06(木) 17:11:48 ID:cLPKky/rO
吸血鬼スレなのになぜ単なる鬼がいるのですか?^^

188 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 18:27:19 ID:gG14cIC90
さkkkkkkkkkっくら子の・・・・・・・・・・・が減ってつーーーーーまらないwwwwwwww

ARESは言ってることが訳ワカランwwwwwwwwwww

189 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 18:43:56 ID:8ZppMxeZ0
>コップ一杯の鬼or吸血鬼の血

>>182
禿同!!
私が書いたのかと思った。
私が処分するとしたら、冷凍した血をビニールで漏れないように縛って、
ヌイグルミにでも仕込み、すぐさま人形供養でおたきあげしてる神社へでも持っていって、火に放り込むなぁ。
いや、ヌイグルミに仕込むのは、現地に着いてからにしよう。

吉と出るか凶と出るかは・・気にしない!

190 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 19:06:06 ID:6MpMlKRXO
ふと思ったんだけど、血を燃やしたあとの煙は大丈夫なんだろうか

191 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 19:09:42 ID:8ZppMxeZ0
>>181
>飲んだらどうなるか

飲んだ人は、すくいたての活魚みた(ry




そういえば、最近風雅氏を見ないね。
せっかく希釈聖水や、聖水風呂の企画がでたのに・・。


192 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 19:15:16 ID:8ZppMxeZ0
>煙
そうか・・。
例え大丈夫だと言われても、息を止めて走って逃げるだろうなぁ、私。
吸った人や木はどうなるんだろうねぇ。
後に残った灰もどうなるんだろう。

いっそのこと灰はサクラの木の根本にでも埋めて肥料にすればイイ。
さくら子サンも子持ちになるかも。

193 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 19:39:58 ID:cLPKky/rO
さくら子イラネ

194 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 19:44:06 ID:8ZppMxeZ0
じゃあ、松の木の肥料にする。

195 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 20:19:33 ID:lwGlZxKs0
荒らしに対抗して擁護するのもなんだけど。さくら子ガンガレ

196 :紙石鹸 ◆fP8/p/c8pk :2006/07/06(木) 20:19:53 ID:K3V944870
>>185
考えれば考える程難しいね
モノがモノだけにただ焼けばいいってもんでもなさそうだし
>>192
それなんだよねえ 大気に散った目に見えない鬼の血だってなんかしらの
影響力はあるかもしれないが、ID:8ZppMxeZ0さん!
>>189でいいヒントくれた!
『神社』があるじゃない!鬼を祀ってある神社に持って行けば
鬼の力を封じる事も出来る筈!
肥料はヤバそうだよw ダークな部分のみの遺伝子を吸収したら人食い松になっちゃうかもよ〜

197 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 20:27:34 ID:8ZppMxeZ0
>>196
yes!!!(//▽//)

198 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 20:29:04 ID:cLPKky/rO
さくら子ツマンネ

199 :さくら子 ◆sKsATXKedw :2006/07/06(木) 20:38:48 ID:U0lkmZ970
いろいろ、ありがとう。
・・・・チャレンジャーはいないのね。
もったいないけど・・・仕方ないわね・・・・
ゴックン。

>>182>>190
>死にたくなったとき・・・・
ここが問題ね・・・・死ぬというのは感心しない。
問題を先送りというのも良くないけど・・・それが普通かな。
・・・とりあえず・・・犬とかネコは・・・・これも犯罪だっけ。
>血を燃やしたあとの煙は大丈夫・・・・
問題大有りかな・・・・煙だから、全身にあびることになるし。
・・・民家の近くでやったら、次の日におもしろいことが起きている・・・かも。

200 :さくら子 ◆sKsATXKedw :2006/07/06(木) 20:39:57 ID:U0lkmZ970
>>184
逃げるというよりも・・・好きなことをいって・・・勝手に出ていった感じだけど。
また、勝手に帰ってくるでしょ。

>>185
>銀を入れて変質させるなどか?
ガラスの容器に銀といっしょにいれておくと・・・・・ちょっと考え付いたけど
処理に失敗すると † の小説にでてくるようになるのかしら。
水分を飛ばして、ヴァンパイアパウダーをつくったり・・・・

>>187
一言でいうと日本の吸血鬼だから。
鬼は人間を食していたのよ。
東南アジアにも西洋のものとは、名前も性質も全然ちがう吸血鬼はたくさんいる。
ちなみに・・・・河童を日本の吸血鬼に入れる研究家もいます。

201 :さくら子 ◆sKsATXKedw :2006/07/06(木) 20:45:02 ID:U0lkmZ970
>>189>>192>>194
>せっかく希釈聖水や、聖水風呂の企画がでたのに・・。
自分は随分と臆病なのに、風雅にそういうことを進めるのは感心しない。
・・・・あなたは風雅の血を薄めたオフロにはいるのは、どう?
>飲んだ人は、すくいたての活魚み・・
・・・・最後まで読むと・・・あなたはもうすでに人外かもね。
あなたなら、血を飲んでも問題はないわ。
たぶん大丈夫。

>>195
大丈夫。透明アボーンで消しているから。
ありがとうございます。

>>196>>197
そう、結局さくら子も普段は神社にいます。
・・・神社にいれば、のろいの藁人形がでても、あぶないお供えがきても問題なし。
人食い松でも大丈夫でしょ・・・・・永田町の妖怪もきますし。

202 :ARES ◆QCuj8gGVNE :2006/07/06(木) 22:38:34 ID:DxOKJuqk0
なんたらの血、みたいなのはほったらかすと腐りそうだな
今生を楽しみたい自分としては飲むよりはディープフリーズできる
所にでも頼んで冷凍して好事家にでも高値でふっかけるさ
どう使うかは相手の勝手だ

ヒトは精神を進化させることはできない
長い寿命を得られるとしても、結局ヒトの精神の尺度を越えたところで
精神的に生きていくのは難しいだろうな
獣みたいになるなら別だろうが

203 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 22:59:59 ID:8ZppMxeZ0
>さくら子さん
>風雅の血の風呂

今度、一斗缶に絞っておいてください。
取りに行きます。




ウソです。
冗談です。
やめてください。

204 :さくら子 ◆sKsATXKedw :2006/07/07(金) 00:48:03 ID:P0O1sAvI0
>>202
長生きするには根本にまでもどらないと、精神がまいる、と。
以前、吸血鬼にしてやると名無しさんに聞いたとき、
ほとんどは「最愛の人や家族にならいい」と答えた。

では「最愛の人や家族とそれを飲む」というのは、どうちがうのかな?と。
条件には「どうなるかはわからない」とは書いたけど、
吸血鬼に咬まれるのだって、どうなるかはわからない。
「死ぬかもしれない」「吸血鬼になるかもしれない」
「一回ぐらいではなんともないかもしれない」
このちがいは・・・おもしろいと思った。

>>203
・・・・風雅に直接どうぞ。
さくら子だって、そんなことをたのんで無事にすむかどうか・・・・
・・・ギャンブルだと思って・・・やってみたら?
けっこう、楽しいことになるかもね。

205 :本当にあった怖い名無し:2006/07/07(金) 01:15:39 ID:8FKGtWcD0
では質問。最近の日本人は無宗教だと言われます。
生まれたときは神社。結婚式はキリスト教。死んだら仏教です。
オウムのこともあって、宗教に入っているとやばい人になりそうです。
でも、小学校では都市伝説がはやり、高校生では事故で死ぬと花が手向けてあったりします。
成人しても占いは気にする人が多いです。
こういう日本人はどこかで、神を信じているのでしょうか。捨てきれていないのでしょうか。
神はいる、いないは別にして意見を聞きたいです。
オレ自信は、信じているかもしれないって感じです。

206 :Urza ◆GAf41SvGMk :2006/07/07(金) 19:26:55 ID:zmMjEyH70
ただいま。
修羅場に居ました。
疲労と心労と睡眠不足で
口内炎連発、立ちくらみ、虚脱。
療養したらまた来ます。

>>さくら子
私の娘の名だよ、将来の。(桜子ね)

>>†殿
執筆お疲れさんです。
途中から見ていないんで、テキスト化での公開希望している。

207 :本当にあった怖い名無し:2006/07/07(金) 20:09:53 ID:+wyHXJ9/0
Urzaがもどってきたけど人いないね。
みんなテスト中?
それとも貧血中?
おいらもあげる。

208 :本当にあった怖い名無し:2006/07/07(金) 20:11:50 ID:QyuZ+aXlO
>207
私がいただこうか?
どれどれ。


冗談だよ。

209 :本当にあった怖い名無し:2006/07/07(金) 20:14:28 ID:mF4akeBq0
>>205
日本は元々多神教、というか神道という概念がある。
だから、神というものは何人も当たり前のように存在してる感覚があり、
そのために戒律がなく、個人によって感覚が違うのは当たり前とされている。

210 :本当にあった怖い名無し:2006/07/07(金) 20:32:11 ID:jzsvQf7z0
>205
あっちの神様、こっちの神様と「浮気」できること自体に、もう無神論に近いと言うことも出来そうかも。
ただ、日本はもともと多信仰で、外国のように絶対神による一神教ではないから、何でもアリでやって行けるんでないでしょうか。
一神教なら、他の宗教=敵 だったりするので、こんなに混沌としていられないかもしれません。

アナタの言う神というのは、そこの土地の神様ってやつですか?
それとも、仏様? 人の霊? 菩薩?

みんな微妙に重なりながらも別の管轄に居る神様というか、なんというか。
やっぱり神は捨てきれないんじゃないでしょうか。
って言うか、捨てない方が良いことも充分あるかもしれません。

信じてないけど、ひょっとしたらって思うんですよ。
事故死したあの人に「ひょっとしたら」思いが届くかと花を手向け、
願いを神社で祈っては「ひょっとしたら」力添えをしてもらえるのかなと思い、
イケナイことをしては、「ひょっとして」バチがあたるかもと思う。

人それぞれだろうけど、神を捨てきることはできないと思います。
捨てきるもなにも、「日本人」単位で「神」を捨てきったらよくないと思います。

211 :本当にあった怖い名無し:2006/07/07(金) 20:38:33 ID:jzsvQf7z0
またやっちゃった・・orz
後で書き直そうとしてそのまま送信するの・・。
は〜〜同じ事繰り返して言ってる。
ハズカティーー

212 :本当にあった怖い名無し:2006/07/07(金) 22:07:05 ID:6AP0F2os0
神も仏も精霊も妖怪も幽霊も、みんなあるがまま野放しな国。素晴らしいではないか?
人間もそうなら良いのだが。外国人、障害者、いじめ…「普通と違う」それだけで排斥する。
矛盾しているな。

たしか「吸血鬼の教祖を崇める新興宗教」の小説があった。作者誰だか忘れたが。
教祖に気に入られれば「出家信者=仲間」にしてもらえるという。アメリカに実在しても
おかしくなさそうだ。UFOを崇めたりしてるくらいだから。

日本でもいけそうだ。世間は「ネタ」だと思うだろうし、初期のオウム麻原のように
バラエティにも呼んでもらえるかもしれん。
どなたかやってくれないかな?さくら子嬢など、カリスマ性があるし向いていると思うが。

>>211
恥ずかしがらずとも…。人間味のあるよい文章だった。私は面白く読ませていただいた。

213 :本当にあった怖い名無し:2006/07/07(金) 22:16:03 ID:jzsvQf7z0
>212
(//▽//)ゝ

214 :さくら子 ◆sKsATXKedw :2006/07/07(金) 23:20:39 ID:KlJqBSNX0
今日はさぼり。
ごめんなさい。
Urzaもいるし、みんな答えているのだから、ちゃんとしないといけないのだけど。

返事は後日で、
>>211とりあえず書くのはいいと思う。
書いているうちに上手になってくる。
・・・さくら子もひとのことを、あれこれ言える文ではないけれどね。

215 :本当にあった怖い名無し:2006/07/07(金) 23:22:41 ID:QyuZ+aXlO
>214
それ、>211を遠回しに下手って言ってる。


正直さくら子ハルシは好きじゃない…(´・ω・`)

216 :本当にあった怖い名無し:2006/07/07(金) 23:37:21 ID:AzQ0Ucs30
まあまあ

217 :本当にあった怖い名無し:2006/07/07(金) 23:53:07 ID:jzsvQf7z0
いえそんな・・
ショウジンしますです。

218 :本当にあった怖い名無し:2006/07/07(金) 23:53:32 ID:QyuZ+aXlO
ARESもさくらハルシも毒舌だけどハルシさくらは嫌い

219 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 00:00:02 ID:OjmV7A1J0
フハハハハハwwwwww

おまいらの「吸血鬼」さまどもは何も答えられないようだなwwwwwwwwww

そりゃそうだろ?彼らはただの「雑談コテ」だからなwwwwwwwwwwww

いや、ネタコテとしてはたしかに神のレベルかもしれんなwwwwwwww

名無しが臆病ならコテもまた臆病とはテラワロスwwwwwwwwww

220 :風雅 ◆FzWwAEPDds :2006/07/08(土) 00:49:10 ID:NWrto6MI0
えー大変お久しぶりで御座います。色々とね、忙しかったものでね。
別に雲隠れしたとかそういうわけではないのだ。元々気まぐれで適当にここに来てるしね。

コップ一杯の、吸血鬼もしくは鬼の血液、ね。
へたすりゃバイオハザードだな。
それはそれで面白そうではあるが、どうもそういう意見はないらしい。まあそれが普通だよな。

>>203
>今度、一斗缶に絞っておいてください。
お前さんなあ…
他力本願はいかんよ。欲しいものは努力して手に入れなければな。
それにしても変わったご趣味だな。血液風呂とは。エリザベート・バートリを思い出すた。
どうでもいいが、一斗缶て結構…でかいよな?
まあ、君は無難にバブにしときなさい。しゅわしゅわ〜。
草津の湯やら登別の湯とかでもよいぞ。

>せっかく希釈聖水や、聖水風呂の企画がでたのに・・。
俺はギャグ担当なのか、そうなのか?!

221 :風雅 ◆FzWwAEPDds :2006/07/08(土) 00:50:47 ID:NWrto6MI0
>>205
神様というか、人ではない何か超常的なものの存在を信じたい、あるいは無意識に信じてしまう、
というのはあるかもしれないね。『神』という明白な形で信じている人間は、そこまで多くはなさそうだが。

>>210氏の言うことは、ああそうかもしれないなあ、と思ったよ。
>事故死したあの人に「ひょっとしたら」思いが届くかと花を手向け、
ひょっとしたら。
死者に届くはずが無いと思いつつ、ひょっとしたら…
そう思い、花を手向ける。酒なんかも置いておく。好きだった食べ物なんかもな。
もしかしたらあの世が存在していて、
もしかしたらそこから見ているかもしれないと思いながら。

まっ、なんにしろ、どうせならね、『ひょっとしたら』があった方が、世の中面白い気がするよ。

>>215>>218
うん、君がさくら子嬢を嫌いだというのは、それはもう仕方が無いことだね。
それを悪いことだとは、俺は言わないよ。人の嗜好なんて他者が変えられるものではないのだし。
ただ、そうだなあ…
『嫌い』と、ただそれだけ言うのはとても容易いよね。
だが、ただその一言だけでは、さくら子嬢も反応の仕様が無いよな?
さくら子嬢のどこがどう嫌いで、だからそこをなおしてもらいたい、
とかね、そういうことをはっきりと言えば、さくら子嬢も反応の仕様があると思うのだ。
ただただ『嫌い』ばかりでは、話し合いの余地も改善も何もないと俺は思うんだな。
『嫌い』『ああそうですか』で終わりだ。それではあまりに非生産的だろう。
もし君がこのスレが好きなら、もう少し、考えてみないかな?如何だろうか。
気に障ったのなら無視して頂いて構わないよ。

222 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 00:55:09 ID:0Y9TnhdT0
あ、風雅サマ!
聖水風呂は気をつけてね。
頭は洗っちゃダメっすよ。
イイ感じに脱毛(ry

223 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 01:05:47 ID:a0PGr9+X0
>>222
聖水で脱毛可能なら、私もぜひ吸血鬼になりたく思います!
スネ、ワキ他がつるっつるスベスベになるのでしょうか?

聖水は何倍希釈が適当か、個人差がありそうですが。

224 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 01:08:30 ID:dfYlf0TwO
>223
毛も抜けそうだけど、それより肌がボロボロになりそうな気がするのは私だけ?
何か皮膚がただれそうなイメージが・・・

225 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 01:10:54 ID:0Y9TnhdT0
>>223
いや、体の中で、特に弱ってる所がやられちゃうんじゃないかと思って。
だから風雅サマや†サマは(ry

全てにおいてピチピチしてる吸血鬼サマは、脱毛効果はないかもしれません!

226 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 08:31:47 ID:Zs77G+q80
つ●薬指

227 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 12:44:37 ID:nsKdhQWDO
何この流れ。
テラキモス

228 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 21:02:13 ID:nsKdhQWDO
馴れ合いウザスウザス

229 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 21:02:58 ID:nsKdhQWDO
馴れ合い厨ウザスウザス

230 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 21:30:08 ID:3iEx8Xyf0
ところであなたが吸血鬼になったきっかけは?
ここに居る吸血鬼がマスターと出会い吸血鬼になった経緯教えて。
後、マスターはどんな人(?)か教えて。

231 :ARES ◆QCuj8gGVNE :2006/07/08(土) 23:48:34 ID:lpLsILP80
そもそも聖水は希釈できるシロモノなのかw
昔ヴァチカンの大聖堂に行ってきた時、
入り口の盆に並々と入れられてる聖水に
触ったら、帯電してたらしく感電して驚いたな
塩水で作るから伝導性が高いんだろうが

232 :本当にあった怖い名無し:2006/07/09(日) 00:13:04 ID:CaS9dnyg0
聖水飲んだら腹ピーピー。

ピーピー。
  オウッ

233 :本当にあった怖い名無し:2006/07/09(日) 00:54:48 ID:/93B7LY80
あげます

恨むのならココナを恨め

234 :本当にあった怖い名無し:2006/07/09(日) 00:58:49 ID:qey7uzlvO
ココナがハルシの帰りを待ってますよ

235 :ARES ◆QCuj8gGVNE :2006/07/09(日) 01:04:10 ID:/5Z00ml00
聖水だからってわけじゃないが、
生理食塩水を一リットルも飲むと普通に腹はくだるなw

236 :紙石鹸 ◆fP8/p/c8pk :2006/07/09(日) 01:04:51 ID:pPrqVtbE0
>>231
本当に感電だったのかなあ
もしかして聖水にしてやられたんじゃないか?w
ヴァチカンまでいって異端者の洗礼受けてくるなんてそうそうない事だよ
聖水で感電って何かすごいよねえ(笑

237 :本当にあった怖い名無し:2006/07/09(日) 01:19:22 ID:DTJnjzS40
>>231
聖職者が祈り、十字を切り、清めると「塩水」が「聖水」になる。と、すると
「塩水」と「聖職者」が揃えば無制限に「聖水」を作る事は可能だろうか?
例えば大袈裟な話、ローマ法王が海に対して上記と同様に祝福して
「聖水」を製造しようとしたら?イタリア近海一帯の海水が聖水になる?
…そういえば、海水で滅ぼされた吸血鬼様のお話があったような…?

逆に聖職者ではなくても、決められた所作と手順をふめば、コップ一杯
くらいなら効能のある「聖水」を作る事は可能だろうか?
「聖水」はどのくらい効果を持ち続けるのか?やはり賞味期限があるのか?

「?」だらけになってしまい、申し訳ないがおそらく「聖水」に接する事が多いと
思われる吸血鬼の皆様、ご存知でしたらお答えいただきたい。

もしかしたら、ハンター様にお聞きした方が良い質問かもしれませんが…。

238 :イシ:2006/07/09(日) 01:21:55 ID:tHe4EutyO
おはようございます。
はじめまして。

239 :レヴナント ◆VzTVOMELPY :2006/07/09(日) 01:33:44 ID:yFf/lRewO
いつの間にやら依頼は取り消されていたか。


常々思うのだが、何故吸血鬼は聖水に弱いのだろうか。
銀もまた然り。
これは単に思い込みによるものなのか、
はたまた熱が蛋白質を変性させる様に、当たり前に自然な事であるのか。

自らの事とは言え、謎は尽きない。

240 :紙石鹸 ◆fP8/p/c8pk :2006/07/09(日) 01:35:52 ID:pPrqVtbE0
『聖水』でググったら面白いもんみっけた
「紀元前215年頃にエジプトの寺院に置かれた聖水(せいすい)の販売機が世界で最初の自動販売機といわれています。
硬貨を入れるとその重みで内部の受け皿が傾(かたむ)き、弁が開いて水が出てくるという仕組みだったそうです。」
ですと! へえ〜 へえ〜(AAry
>>238
はじめまして〜

241 :本当にあった怖い名無し:2006/07/09(日) 01:57:40 ID:ML8MRg/EO
>239
吸血鬼は聖水や十字架などのホーリーシンボルに弱いのではなく、
使用したり身につけたりしている者の信仰心に弱い……という説を支持してみます。
蛇足ですが、吸血鬼がニンニクに弱いのは、ニンニクが万病に効くと信じられていたから、
というような説を以前なにかの本で読みました。

>240
自販機で聖水、面白いですね。
売れ行きはどうだったのでしょうか。気になります。
紙石鹸さんの書き込みを見て、
『なんと、バチカン直送のおいしい聖水がこのお値段!更にもう一本お付けして……』
なんて、深夜の通販番組でやっていたら吸血鬼の皆さんは大変そうだ、
という妄想が脳内で展開されてしまいました。

242 :本当にあった怖い名無し:2006/07/09(日) 01:59:44 ID:DTJnjzS40
>>238
はじめまして。イシ様…そのお名前、もしやネイティブ・アメリカンの方ですか?

243 :レヴナント ◆VzTVOMELPY :2006/07/09(日) 02:22:11 ID:yFf/lRewO
>>241
成程、信仰心か。
銀や聖水はその媒体に過ぎないという事か。

ならば、その信仰心とはそもそも何であり、
何故そこまでの力を有するまでになったのか?


やはり突き詰めるとキリが無い。
これはまたの機会に考えるとしよう。

244 :本当にあった怖い名無し:2006/07/09(日) 08:53:47 ID:CaS9dnyg0
お清めに塩がイイっていうのは、よそへ行っても共通してるんだね。
外国でいう聖水の変わりになる物は、日本では護摩の灰か??
ハッ!吸血鬼の誰か、護摩の灰が効くかどうか実験をタノム。やっぱり風雅様に頼めば(ry

余談になるけど、
キリスト教関連の某研究者は、イエスがかけられたのは十字架じゃなくて、一本の杭にバンザイ状態でかけられたんだと言ってる。
で、手のひらを釘付けされたんじゃなくて、手首の骨で釘付けして吊したんだと。

まぁ、マイナーな説なんだろうけど。
でも、それがホントだったら、十字架の効き目ってのは、十字架自体の力というより>241さんのいうとおり信仰の持ってる力になるのかな?
逆に信仰の対象になったから十字架に効き目がでてきたとも考えられるし。
ほら、恨みを吸ったさくらがさくら子さんになったように、信仰を吸った十字架がお清めの力を持つとか。

どっちが先なんだろうね?
その時代に行ってイエスの杭を見てきたいよ。



>イシさん、はじめまして。⊃旦
>レヴナントサン、お久?しぶりデス。⊃セミ

245 :イシ:2006/07/09(日) 13:27:03 ID:lTXvqMnm0
吸血鬼も元は普通の人間である事が殆どなので、
見に染みついた信仰心には勝てないという事でしょうか。
父母の教えを幾つになっても守らなくてはならないと思うように。
幼い頃に習慣付いた考え方はなかなか捨てられないものです。

聖水も十字架も効くのは悪魔にだけだと思っていたのでこのスレを見て危機感が。
ちなみに私は杭と薬効成分のあるハーブが苦手です。

>>242
はじめまして。残念ながらその問いにはお答えすることが出来ません。



246 :さくら子 ◆sKsATXKedw :2006/07/09(日) 14:03:02 ID:oBvTziTz0
一日さぼるとこれね・・・・なんとか終わらせないと。

>>205
TVでも未だに「ご冥福をお祈りします。」って言うわね。
冥界での福・・・極楽へ行くってこと?
それは別にしても・・・仕切りをつくって、調子の悪いことは運のせいにするというのは、かしこいことだと思う。
依存しちゃうっていうのは問題があるとは思うけど。
・・・・・・それと、
そういう儀式は生者の為にやるのでは?
忘れてあげたら可愛想・・・同じく、死んだら私のことも忘れないでって。
ちょっとずれたかな・・・
赤子は幽霊を怖がらず、怖がるようになったら人間になった事だという。
それまでは動物ってこと。・・・ラブクラフトなんかは神を信じないから、恐怖小説を書けたともいうけど。
神とか占いを信じることができるのは、人間の特権だからね。

>>206
おかえりなさい、そしてお大事に。無理をしないでね。ROMっているだけでもいいから。

>>207
わたしはさぼりですけどね。

>>208
207は208にいただかれたということで。
冗談でなくてもいいけど。

247 :さくら子 ◆sKsATXKedw :2006/07/09(日) 14:03:57 ID:oBvTziTz0
>>209
八百万と自然崇拝。アマテラス自体が太陽神だし・・・
個人個人にはそれぞれの神がいて、同じ神でも解釈の仕方で全然ちがったりする。
全治全能ならなんでもできる。逆に全治全能だからこそ、人間ごときにはそんなに取り合わない。
神が創ったものだから世界はシンプルな公式で表せる。
神が創ったものを人間ごときが簡単に理解できるはずがない。
・・・まあ、いろいろ。

>>210明治維新で統一しようとしたけど、結局失敗したしね。
その時は日本でも国家が宗教弾圧をしたけど、弾圧をすると返って伸びたりするから。
>人それぞれだろうけど、神を捨てきることはできないと思います。
ほんとにそれは人それぞれ。
霊体を見れるという人も、
「霊はみたことはあるけど神みたいなものはない、見たこと無いから」
「霊がいるからもっと高次元体なのもいるかもな」
結局、よくわからないというのが一致した意見だったけど。
・・・・・でも、一般人ではイメージでは地蔵さまとか観音さまなんでしょうね。

>>212
>どなたかやってくれないかな?さくら子嬢など・・・・
・・・・ネタで?狂信者って好きじゃないけど。
死なないっていう宗教ってあったかな。
死ぬのはわかっているから、どこでも死んでも魂は不滅とか、天国に行けるとか・・・・
それはともかく、妖怪もお化けも住めない国は病んでいると思う。
そういう余裕というのは平和じゃないとでないのよね。
戦争中に怪奇映画で怖がる人間がいるとは思えないし。

248 :さくら子 ◆sKsATXKedw :2006/07/09(日) 14:05:20 ID:oBvTziTz0
>>221
風雅、久しぶり。お笑い担当だったの・・・・まあ、それぞれ役割があるから。
わたしは憎まれ担当でいいわ。
どうせ、透明にしとけば読まないですむしね。
それにしても風雅はやさしいね、わたしはスルーだもの。
最低でも、日本語で書いてくれないと。

>>222-225
・・・・・聖水で体を洗うの?吸血鬼が?
人間だと、硫酸であらっていることになるの?
・・・たしか、ノストラダムスの書いた金髪になる方法に、「硫酸で洗髪する」というのがあったけど
脱毛にこだわるのはアメリカ的よね。ヨーロッパではそのままで、
毛が生えているのはいやらしいとか、自然が一番とか・・・・・
下着をつけないのは双方だとか。

>>226
わかりません。・・・・コメントのしようがない。

>>230
マスターというのは「闇の親」のこと?
カサンドラが「マスター」と言っていたから・・・・かんちがいさせて悪いのだけど・・・
「闇の親」は拘束力はあると思うけど・・・・かならずしも「主人」にはならない。
吸血だけの目的で、あとはさようなら、というのも多い。
さくら子は負けて、主に「式」にされたということ。
主のことは語らぬようにされているの・・・・あぶないしね。

249 :さくら子 ◆sKsATXKedw :2006/07/09(日) 14:06:26 ID:oBvTziTz0
>>231
聖水ってなにを基準に御聖水なのか。無神論者には関係なかったりしてね。
鰯の頭も信心から、とか
タブーをやぶると良くないことが起こると言う、思い込みかもしれないし。
ヴァチカンは雰囲気からして、ちょっとちがうしね。

>>236
つまり、ARESはあまり吸血鬼スレに入り浸るので、吸血鬼になったと。
そういうこと?それとも、もともと妖怪だったとか。

>>237
>「聖水」を製造しようとしたら?
大量生産品みたいね・・・・・工場でひたすら聖水ばかりつくっていると。
聖水は必要に応じて祝福しないと効かないイメージもあるかな。
特に素人さんにも手順をふめばできるのでは、まるで、「オウムの解脱システム」みたい。
あれも、手順をふむと「神秘擬似体験」ができるのよね。それを悟りといっていた。

>>238
はじめまして。
もっとコメントくださいね。

250 :さくら子 ◆sKsATXKedw :2006/07/09(日) 14:07:31 ID:oBvTziTz0
>>239
レブナント・・・・・銀のことは少し前に議論していたし、聖水は宗教上のことじゃないかな?
依頼ってなんのことだったかな・・・・ちょっと忘れていたりします。
コテのは飛ばしていた時があったから・・・ごめんなさい。

>>240
ヘロンのアレね。ヘロンはポンプなど使わない噴水装置をつくったけど。
さくら子は・・・1へエぐらいかな・・・
・・・見事にお金で解決・・・そんな感じよね。

>>241>>243
今の映画や小説では、信仰心に基づいて・・・というのが主流ね。
昔は無条件だったのでしょうが・・・・今はそんなに甘くはないということかな。
でも、そのほうが納得はいくでしょう。
いくのだけど、逆にちゃんと信仰しないと天国にいけないと・・・宗教詐欺にひっかかり・・・
>ならば、その信仰心とはそもそも何であり・・・
さあ?それは知らないけど・・・・・人間はそれが強いとなんでもできるのよね。人殺しも簡単。

>>244
護摩までいかなくとも、お葬式のあと、いやな客のあと、お店の入り口の盛り塩とか
さくら子にはきくかな?・・・・・神社にいるからあまり効かないかな?あれはお寺だけど。
>十字架の効き目ってのは・・・・・
変なはなしだと将門の首塚とか・・・本来は不吉なものなのに、信仰の対象になる。
キリスト教にとって十字架は不吉のシンボルのはず・・・・
>信仰を吸った十字架がお清めの力を持つとか・・・・
「鰯の頭も信心から」の究極例ね・・・信仰ってすばらしい。
・・・・・さくら子はいまだに恨みの血を吸っているしね・・・・

251 :さくら子 ◆sKsATXKedw :2006/07/09(日) 14:09:06 ID:oBvTziTz0
>>245
神を呪って吸血鬼になったり、神を恐れない極悪人だから吸血鬼になったり・・・・
>幼い頃に習慣付いた考え方はなかなか・・・・・
イシの考えでは、宗教は後天的なものであり・・・・・・神に祈るというのは、幼児体験に基づくものと・・・
そうすると無神教どころか、日本人はなんらかの形で宗教にふれないと生きているのね。
ちなみにイシの弱点は・・・・普通にかんがえてもっとも効きそうな弱点ね。

というわけで、連続失礼しました。
・・・・・流れをとめちゃったかな。
失礼しました。

252 :本当にあった怖い名無し:2006/07/09(日) 14:54:42 ID:u1x26kAY0
>248
透明のキーワードが気になる。それとも脳内?

253 :本当にあった怖い名無し:2006/07/09(日) 17:27:27 ID:zTp8Dx8NO
>>252 
そんなこと聞くのは荒らし

254 :本当にあった怖い名無し:2006/07/09(日) 19:15:41 ID:qey7uzlvO
>248
待ってますよ

255 :本当にあった怖い名無し:2006/07/09(日) 20:08:48 ID:6Do0SDRYO
>253
そんなこともない

256 :本当にあった怖い名無し:2006/07/09(日) 20:53:16 ID:DTJnjzS40
>>245
イシさん、私、質問したものです。どうも失礼いたしました。できたら
差しさわりの無い部分で結構ですので、どのような吸血鬼生活を
送っていらっしゃるか、お話いただけますか?

もし、ウザかったらスルーして下さいませ。

257 :本当にあった怖い名無し:2006/07/09(日) 20:57:56 ID:CaS9dnyg0
>イシさん。
良ければ、「生物」としての特徴も教えて下さい。
牙の形状とか。

258 :さくら子 ◆sKsATXKedw :2006/07/09(日) 21:06:58 ID:qNLqMm/30
では、ちょっと行きましょう。
>>252
NGワードは設定していない。
カチュ機能で、数字クリックの透明アボーンでいちいち消してるの。
だから、とりあえずは読むけれど・・・・・すぐに忘れるし。
精神衛生上、そのほうがいいの。
見えなくなれば・・・・気にしないですむし、スルーも確実だしね。

>>252>>255
それくらいなら大丈夫。

>>254
・・・・だれのこと?ちょっとわからない。>>252のこと?

>>256-257
イシが大人気・・・・
私生活を書けとか特徴とかは・・・・穿った見方をすれば、データを集めること。
・・・・・それとも、単にイシのイメージを固めたいのかな。
テストみたいなものかも・・・・さてなんと答えるかしら。

259 :本当にあった怖い名無し:2006/07/09(日) 21:29:54 ID:qey7uzlvO
>258
ココナさんが

260 :さくら子 ◆sKsATXKedw :2006/07/09(日) 21:38:22 ID:qNLqMm/30
>>259
それ、NGワード。忘れていた。
カチュには表示されないからないものだと思っていた。
ごめんなさい。
・・・まだあったりしてね。

261 :本当にあった怖い名無し:2006/07/09(日) 21:51:38 ID:CaS9dnyg0
>260
NGワードがあると、レス全体が消えるのですか?

262 :さくら子 ◆sKsATXKedw :2006/07/09(日) 23:01:08 ID:8mONixY40
消える。
さくら子のカチュには>>259は表示されない。
でも、レス番号で抜かされたことがわかる。
それと、会話のなかにその番号が出てくるとカーソルを合わせると見ることはできる。

いつもいくところは、登録しておけばすぐでるしね。
負担もかからないし便利。
よく、調子が悪くなって更新し直すけど
取りは覚えていてくれるから、問題なし。

263 :本当にあった怖い名無し:2006/07/09(日) 23:44:01 ID:qey7uzlvO
>260
嫌がらせのつもりはないが、
予測してたよ。
だから待ってますなんだ。

264 :本当にあった怖い名無し:2006/07/10(月) 00:11:02 ID:AuRDQr6u0
ココナはNGワードにしてるの?
それとも見てから消してる?

265 :本当にあった怖い名無し:2006/07/10(月) 00:13:40 ID:AuRDQr6u0
コ コ ナはNGワードにしてるの?
それとも見てから消してる?

266 :さくら子 ◆sKsATXKedw :2006/07/10(月) 00:35:02 ID:+jLD0zrH0
>>263
そう・・・・嫌がらせにはならないけど、荒れる原因にはなる。
さくら子は知らないし。
・・・その話題は今後スルー。

>>265
NGワード。
こことはなにも関係がない。
・・・・これで最後・・・・次回からは透明あぼーん。
返事が欲しいと思ったら・・・・やめたほうがいい。
そしてこの話題も・オ・シ・マ・イ。
バイバイ。

267 :本当にあった怖い名無し:2006/07/10(月) 01:17:50 ID:FhAo2vAn0
銀に聖水の話はひと段落。では陽光は?やはり紫外線がいけないのだろうか?
UVカットして、赤外線や可視光線だけにすれば大丈夫か。遠赤外線グリルや
蛍光灯が苦手な吸血鬼というのは、あまり聞いた事無いし。

オカルト的な意味で考えると、また違うのかもしれんが。陽光にもなにか
「聖なる意味」があるのだろうか?

268 :イシ:2006/07/10(月) 01:46:19 ID:nHRzuculO
おはようございます。
私の見た目や生態について
いくつかのご質問に答えようと思います。

まず、私には尖った牙がありません。
これは普通の、血を欲しない人間に
紛れて生活するために削りました。
私は普通の人と同じような食材から
活動エネルギーや栄養素を得ています。


私の体は下手をすると普通の人間よりも
脆いです。最近では普通の人よりも
怪我の治りが遅く、皮膚の損傷部分から
化膿したり変色したりします。
日焼け止めで普通の人のように日焼けを
留めることができますが、
晴れ、明るい曇りの日は眩しさと暑さ、
皮膚の熱さで昼間はフラフラしている事が
多いです。

これらのうち幾つかの問題は生き血や
新鮮な血を飲むことで解消できますが、
私はそうするつもりはありません。

269 :本当にあった怖い名無し:2006/07/10(月) 02:06:11 ID:FhAo2vAn0
>>268
そのようなお身体で、100年、200年…おいくつかはわかりませんが
お過ごしになられているのですか?しんどそうに思えます…。
普通の人間としてすごされるのも大変そうですが…。

イシさん、お答えいただき、どうもありがとうございました。

270 :本当にあった怖い名無し:2006/07/10(月) 10:49:42 ID:G+GIiv9/0
死に切れぬ者の苦しさ

271 :本当にあった怖い名無し:2006/07/10(月) 11:45:50 ID:7iPdwcIi0
412 名前:名無しになりきれ[sage] 投稿日:2006/07/10(月) 10:33:40
オカから失礼。
好きなのは結構ですが、周りの事を考えて下さい。
オカ住人からすればあなたの話題は知ったこっちゃありません。
来ないで下さい。
あちらはオカ板です。


ヲチスレに書こうと思いましたが、
話題が広がるといけないので、
こちらに書かせていただきました。



あのね
好きな人の事なら何でも知っていたいと思うものなんだよ
それを関係ないとかうるさいよ
恋愛のためならオカ板もなな板も関係ないと思うよ

272 :本当にあった怖い名無し:2006/07/10(月) 13:58:19 ID:C5IAni7nO
>271
ココナの話題を持ち込むな

273 :本当にあった怖い名無し:2006/07/10(月) 18:26:10 ID:Qe/I3bqC0
>>269
イシさん。
お返事ありがとうございます。
削ったんですか、牙。
人間の血を吸わないのは、人間の道徳が染みついているからですか?
それとも、吸血にともなうリスクが心配なのですか?

また、いろいろと話してくださいね。


274 :さくら子 ◆sKsATXKedw :2006/07/10(月) 20:06:27 ID:ZlhxiJjR0
今日は少なくて楽・・・ちょっとさみしいかな。

>>267
太陽それ自体が父である、神に例えられることも多い。
教会のステンドグラスなどはまさにそう。
光をバラバラにしたのでは意味はないと思う。
朝がくると怪しいものたちは、みんな消えてしまう。
光で掃いたようにね。
どちらにしても、光は「闇の眷属」の世界ではないわ。
・・・・・ただし、いつもいうように陽光では、なかなか灰にはならないみたいね。
鬼も苦手とはいえ退散するだけだから。
・・・・・化け物が出るのは、夜は夜でも2時、3時っていうしね。


275 :さくら子 ◆sKsATXKedw :2006/07/10(月) 20:07:48 ID:ZlhxiJjR0
>>268
・・・・・イシは体質的に吸血鬼というだけで、ほとんど人間なのね。
それも個人の自由。
そのような体で永の年月を生きるのはわけがあるのでしょ。
無理をしないでがんばってね。

>>270
自殺するわけじゃないのだから・・・・
吸血鬼であることを悩んでいるのなら、そういうこともあるでしょうが、ね。
死に切れぬ者・・・・逆にいうと生きる苦しさ。
そのあたりは、適当に折り合いをつけて楽しまないとね。

276 :本当にあった怖い名無し:2006/07/10(月) 20:12:37 ID:s+Tx+SI0O
>今日は少なくて楽・・・ちょっとさみしいかな。

そんな誘い受けで催促するなんて見損なった・・・
静かでもいいじゃない。

277 :イシ:2006/07/10(月) 20:53:23 ID:/b4Z/6hT0
>>269 とても大変で、辛いです。

>>273
断血する理由は道徳もありますし、リスクも大変大きい物があります。
昔のような給血方法では、今は捕まってあっという間に研究所、良くて刑務所ですから。

私は今の奥さんと一緒に死ぬ約束をしました。
奥さんは普通の人で今年87歳になります。もうすぐ寿命を迎える事でしょう。
私の外見は老人の様に著しく老いはしませんが、断血をする事によって身体は老い、
平均的な私達の寿命より遙かに早く、自然に死を迎えることが出来ると予測しています。
上手く行くかどうかはわかりませんが、きっとこの断血はその瞬間を助けてくれるでしょう。

さくら子さんありがとうございます。
そちらも頑張って下さい。

今日は暑いですね。私は夏になると昼も夜も外出したくなくなります。お腹が鳴り止まない。

278 :ARES ◆QCuj8gGVNE :2006/07/10(月) 21:35:32 ID:HQHOy6jR0
イシ氏の話を見てると「百万回生きたねこ」つー絵本を思い出すなあ

太陽に耐性のないヴァンパイアは、あやしいものが昼夜問わず出現していた時代から
夜に追いやられた結果出現したのかもしれないな
しかし、昔は明かりといえば太陽と火ぐらいしかなかったし、
太陽が出なければ植物は枯れて食べ物もなくなる
まさに昔の人間にとっては人知を超えたパワーソースだから
本能的に「聖なるもの」みたいなイメージは持つのだろうし
人に害をなす邪悪なものである吸血鬼が太陽に弱いとされるのは
当然の成り行きかもしれないな
別に太陽に弱いのは吸血鬼にかぎったことでもないし

279 :本当にあった怖い名無し:2006/07/10(月) 22:33:01 ID:Qe/I3bqC0
>>277を読んで思ったんだけど、
今までこのスレでは吸血鬼の生態や精神面の話しはよくあったけど、
吸血鬼が人間に戻る方法は、あまり考えて無かった気がス。

人と吸血鬼が
生物として別種と考えるなら、犬が猫になる方法を探すようなものだから無理かもしれないけど、
聖水や十字架の効き目がある、妖怪としての吸血鬼は、もと人間が多いんだよね?
元に戻るのが可能な気がするんだけど。
それだけ吸血鬼としての能力が鈍ってるなら、それこそ希釈聖水と聖水風呂で吸血鬼の所が抜けちゃったりしてね。
イシさんが人間に戻りたいなら、なんだけど。
奥様が亡くなっても、奥様との約束を守り続けるのでしょうか?

アレだね。
吸血鬼も、血を吸う相手を良く選ばないと、イシさんみたいな問題を引き起こすと。

イシさんの話しを見ると、私は「北風と太陽」を思い出しました。
イシさんの奥様こそ、まさに優秀なハンターかと。


280 :本当にあった怖い名無し:2006/07/11(火) 12:33:09 ID:ppGPMUE30
戦争が起こるとホラーは廃れると言うけど、トップが吸血鬼だったらどうだろうか。
ドラキュラは軍人だったし「ドラキュラ戦記」でも戦争をしてた。

今の北のミサイル問題、トップが日本も含め、全員吸血鬼だったらどうなっているかなあ。

281 :本当にあった怖い名無し:2006/07/11(火) 13:32:24 ID:298lzbdWO
吸血鬼だって…ラーメンが食べたい時があっても、
良いじゃないか!!

282 :本当にあった怖い名無し:2006/07/11(火) 15:00:34 ID:4JzVvLznO
是非にんにくたっぷりのこってりとしたとんこつラーメンをどうぞ。

283 :本当にあった怖い名無し:2006/07/11(火) 18:22:17 ID:yrQwlrrn0
無意味に戦争を起こしたがって騒ぐのは純血種の吸血しない人間と、
それに取り入って生を繋ぐ悪魔に近い種類のやつら。
近年どういうわけか奴等の数が増えてきてるんだよな。
まったくどこもかしこも心地悪い世の中になったもんだ。

>イシ
あんた面白いな。何年血がない状態で自我を保ってるんだ?
昼間足下がフラつくなら出歩かない方が良いかもしれんぞ。
ぶっ倒れたり事故に遭ったりして病院に担ぎ込まれたら、輸血されるかもしれん。

というか……俺の経験から物を言うと、お前はまだ当分死ねないと思う。
そこで俺からのアドバイスだ。奥さんは諦めろ。それで、俺達の方に来い。
ヒトは無理でも牛や豚の血なら毎日新鮮なのが用意できる。

284 :本当にあった怖い名無し:2006/07/11(火) 19:49:59 ID:RenajzVRO


285 :本当にあった怖い名無し:2006/07/11(火) 22:07:05 ID:QMXrHtT60
>>280
戦争云々とドラキュラって直接は関係ないんだろうなぁ。
吸血鬼だって温厚で争いが嫌いなのも居るし。
寿命自体が人とは違うから、戦争しても「思い出」にしそう。
ああ、あの時は失敗したなぁ、 とか、
あの時ああすれば良かったのに  とか、
次は成功するのだ とか。
自分の命が強くて永遠なので、「戦争」を起こす吸血鬼は、それこそ人をコマとして使いそうな気がする。

286 :本当にあった怖い名無し:2006/07/11(火) 23:05:59 ID:RenajzVRO
>284
すまん誤爆してたらしい

287 :本当にあった怖い名無し:2006/07/12(水) 00:11:53 ID:E841EOWq0
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4150407533/250-9838560-5257052?v=glance&n=465392
>>280 >>283 >>285におすすめ。「殺戮のチェスゲーム」そういう吸血鬼がでてくるよ。

288 :さくら子 ◆sKsATXKedw :2006/07/12(水) 00:35:55 ID:f4IsB5+Z0
>>281-282
のラーメンの話もいいけど、流れを切らないほうがいいから。

>>280>>283>>285>>287
各国の戦争・・・・・吸血鬼も一国の主ともなればいざという時は戦争をすると思う。
ドラキュラも自国を守るために必死で戦ったし。
・・・・それで、日本と違う点は日本の場合は、
天皇に逆らった者たちは「鬼」とされ退治された。
吸血鬼も神に逆らった者ではあるけれど、対象者が本当の神だから戦争のしようがなかったとも言えるの。
天皇なら、京都に攻め入ればいいけど、神が相手ではね。
>>287のように、チェスゲームというのは・・・・頭脳戦って感じで優雅ね。

直接手をだすか、駒を使って自分は最小限の動きでいくか。

289 :本当にあった怖い名無し:2006/07/12(水) 01:49:02 ID:bq5O4x4u0
今日は記念すべき吸血鬼スレOFFの日だ。
参加者は†、風雅、Urzaの3人。他の面子は用事があったり参加拒否したりで、結局3人しか残らなかったのだった。

ハチ公前に18時集合の後、居酒屋へ繰り出すという予定になっている。
時刻は18時10分前。一番最初に待ち合わせ場所に辿りついたのは†だった。
柄の入った黒いTシャツに細身のジーパン、首と腕に少々ごつめのシルバーのアクセサリーを身につけた、どこにでもいる若者といった風情だ。
吸血鬼なのにシルバーなんか身につけていいのか、という疑問はこの際気にしないことにする。
†はちらりと腕時計に目をやり、辺りを軽く見まわした。おそらく他の参加者二人を探しているのだろう。
3人とも、会うのは今日が初めてだ。待ち合わせたはいいが結局会えなかった、などという間抜けな事態を防ぐため、
3人は予めメールアドレスと電話番号、それに当日の服装を教えあっていた。
そろそろ待ち合わせの時間になるだろうか。†はもう一度時計を見、辺りをぼんやりと見まわす。
メールによると、風雅は水色のタンクトップに黒の七分丈パンツ、それに麻のテンガロン。
Urzaは黒のスラックスに白いYシャツということだった。
Urzaの格好があまりに夏には似つかわしくないというか、若者らしくないことを†は若干いぶかしんだが、あえてそこは気にしないことにする。
それと風雅の麻のテンガロン。麻とは正直どういう素材だったか…分かる様で分からない。
†は少しだけ二人を見つけられるか不安に思ったが、2人を発見出来なければその時は電話をかければいいだけなのだから、大した問題ではなかった。


290 :本当にあった怖い名無し:2006/07/12(水) 01:51:06 ID:bq5O4x4u0
麻ってどんな素材だっけ。†がそんなことを考えていると、ジーンズの右ポケットがぶるぶると震え出した。電話だ。
ディスプレイには風雅の文字。
「はい、もしもしー。あ、風雅?今ハチ公前にいるよ。そのまま電話かけっぱなしのまま、ハチ公前来てくれる?
その方がお互いに見つけやすいからさ」
『あ、今ハチ公が見えたよ。もう少しかな。東京はあまり慣れないからね…少し迷ってしまった』
風雅から初めて電話がかかってきたわけだが、どうも声がおかしい気がする。
低いような、しかしそれでいて高いような、枯れているような。無理して低めの声を出しているような気もする。
どうしたのだろう、風邪でも引いたのだろうかと思ったが、何分初めて聞いたのだから分かるわけもない。
「どう、ハチ公前着いた?」
『あ、ええと…†さん、ですか?ですよね?』
電話から聞こえる声と肉声がだぶる。声の質が急に変わった気がするのは気のせいだろうか?
いやそんなことは今はどうでもいい。慌てて周りを探すと、存外近い位置にその人はいた。


291 :本当にあった怖い名無し:2006/07/12(水) 01:52:57 ID:bq5O4x4u0
すぐ目の前に、おそらく電話の主であろう人物は立っていた。
確かに水色の…ドット柄の可愛らしいタンクトップ、黒い薄手の七分丈パンツ。
そして緻密な花の図案が描かれレースで縁取られた、おそらく麻のテンガロンハット。
ついでに言えば足元は華奢なミュールと淡いピンクのペディギュア。ドット柄が好きなのか、小ぶりな黒のバッグにも水玉模様が入っていた。
「…はい?」
†は目の前の電話の主をまじまじと見詰めた。
どうみても…女性。この上もなく女性だ。セミロングをくるくるとゆるく巻き、薄く化粧をしている。
こんな男性は…割といないわけではないが、そう一般的というわけでもない。新宿ニ丁目にならたくさんいるのかもしれないが。
「人違いじゃないよ。私が風雅。…驚いたかな?」
「うそー!風雅がまさか女性だったなんて…いやぁ、驚きだなー。声聞いた時ちょっと変だと思ったんだよね。
あれわざと低い声出してたでしょ?それにしても、風雅が女の人だったなんてなぁ。まさかUrzaまで女の人、っていうオチだったりしてね」
「ははっ。それはそれで、あれだ、いわゆる『萌え』というやつなんじゃないか?ツンデレ、とかいうやつだ。
まぁ、私はよくは分からないがね。と、そう言えば、Urza君はまだ来ていないのかね?
確か…黒のスラックスに白いYシャツという話だったか。
この季節には少々暑苦しいというか堅苦しい気もするが…。ん、どうした?†君」
†はある一点を見据えたまま固まっていた。ぽつりと一言呟く。
「…なんだあれ」
いぶかしみつつ、風雅も†にならい同じ方向を見る。そして固まる。


292 :本当にあった怖い名無し:2006/07/12(水) 01:54:34 ID:bq5O4x4u0
「えー、と。あれは…あれはきっと、何かのコスプレ大会とか罰ゲームとか、多分そんな感じだろう。と…思うが。
あまりじろじろと見ん方がよかろう。間違ってからまれたりしてはしゃくだからな…。」
二人の視線は同じ人物に向かっていた。
黒のスラックスに白いシャツ。一見よだれかけの様にも見える、ひらひらとなびく首に巻かれた白いスカーフ。
それに加え、その人物はマントを優雅にふわりと着こなしていた。
裏地が赤で表地が黒の、つまり一般的なイメージの吸血鬼がよく着用しているような奴である。
二人の視線だけでなく、通行人の視線もその『吸血鬼氏』に釘づけだ。
「そうだね、あんまり見ない方がいいよね…。それにしても、Urza来ないね?」
「まさか…あれが、Urza君だったりは…せんよな?まさか、なあ?」
「ハハハそんなまさかー」
†と風雅は顔を見合わせた。
まさか、そうは言ったものの、どうしても不安を拭い去ることが出来ない二人。嫌な予感というやつである。
「Urzaに電話してみようか…?」
「そ、そうだな。それがよかろう。もしかしたらもうこの近くに来ているかもしれんぞ」
†がUrzaに電話をかける。
風雅は近くに電話が鳴っている者がいないか、辺りを見回した。極力『吸血鬼氏』は見ないようにしながら。


293 :本当にあった怖い名無し:2006/07/12(水) 01:57:36 ID:bq5O4x4u0
「あ、Urza今どこ?もう俺と風雅はハチ公前にいるんだけどさ」
視界の片隅でうろうろしていた吸血鬼氏が何やら電話らしきものを耳にあてがっているのが、風雅には見えた。
視界の片隅にいた吸血鬼氏はどんどん近づいてきて、既に片隅どころか視界のど真ん中を陣取っている状態だ。
「え、何?もう着いたって?」
「…†殿かな?お初にお目にかかる。私がUrzaだ。以後お見知り置きを。」
ああやっぱり。
†と風雅は軽いめまいを覚えずにはおれなかった。
一通り名乗りを挙げ優雅に一礼したその男は、ついさっき路上で注目の的だった――いや今現在でも注目の的である『吸血鬼氏』その人だった。
確かに彼がメールで告げた『黒いスラックスに白いYシャツ』は間違ってはいない。
だがしかしどうしようもないくらいどこかが間違っているのもまた事実ではあった。


294 :本当にあった怖い名無し:2006/07/12(水) 01:58:23 ID:bq5O4x4u0
「えーと…Urza、さ。黒いスラックスに白いシャツって言ってたけど、その…マントは?」
通行人の視線を痛いほど感じつつ、†はあたりさわりのないように慎重に質問をした。
「貴殿らに会うのは初めてだろう?やはり正装で臨むのが一番よかろうと思ってね。少々暑苦しく見えるかもしれんが、礼儀は尽くさねばな。」
「あ、はは、はは、は…。ごめん、俺ちっとも正装じゃないや…」
ひきつった笑いを浮かべる†だったが、Urzaは全く気にしていない。
「いや、これは我等一族の風習であって、貴殿らの風習ではないからな。そう気に病まんでもらいたい。
ところで、風雅殿はまだ到着していないのか?」
「…ああ。えーと。私が風雅だ。初めまして、Urza君。なんていうかその…なかなか…えー…素敵な衣装だね…」
「なんと、風雅殿は女性だったのか!これは失礼。てっきり男性なのだとばかり思っていた。
それでは改めて、お初にお目にかかる。私がUrzaだ。以後お見知り置きを。衣装をお褒め頂き実に光栄です、お嬢さん。」
そう言ってUrzaはふふ、と微かに笑って見せた。風雅は曖昧にハハハ、と笑うしかなかった…。


295 :イシ:2006/07/12(水) 06:43:41 ID:1CCcRwTDO
戦争と吸血鬼及びオフ会の…予想文ですか?
とにかく割り込み失礼致します。

>>280
お誘いとお気遣いありがとうございます。
けれども今ここであなたの好意に甘え
生きながらえる事に、私は何の意味も感じません。
どうぞ私の分までご自身と今居る仲間の方を大切にして下さい。


296 :本当にあった怖い名無し:2006/07/12(水) 07:36:53 ID:E841EOWq0
イシさん、おはようございます。早起きなのですね。日差しがきつくなって
きてますので、どうぞ、お身体お大事に。私はこれから眠ります。
またお話、よろしかったらきかせてくださいね。では、お休みなさいませ…。

297 :本当にあった怖い名無し:2006/07/12(水) 08:15:02 ID:Ma2NuMLiO
さくら子へ。
一切のケリをつけてくれないか?
COCONAはハルシ=さくら子として扱っているから、ぜひ聞いて欲しい。

ココナはまだハルシがココナを好きだと思っているらしい。
どうなのかメールで伝えてくれないか?


はっきり言って、これ以上他の板の話題を持ち込まれるのは、
勘弁してもらいたい。

メールでなくてもいいがケリをつけろ。

298 :本当にあった怖い名無し:2006/07/12(水) 08:16:20 ID:Ma2NuMLiO
さくら子へ
>297は無視しないでね。
あなたにはオカルト板を巻き込んだ責任があります。

299 :本当にあった怖い名無し:2006/07/12(水) 11:42:37 ID:Vc+zH/whO
オフ会小説テラワロスw

>297はスルー推奨

300 :本当にあった怖い名無し:2006/07/12(水) 12:49:23 ID:4DnUURyPO
ヘマトディプシアのド変態が300取りに来ましたよっと

301 :本当にあった怖い名無し:2006/07/12(水) 13:04:51 ID:kNfCM9zRO
血ぃ吸うたろかぁ

302 :パラレルOFF会 出会い編 1/2:2006/07/12(水) 13:56:02 ID:bq5O4x4u0
●取扱説明書●
この小説の登場人物はあくまで筆者のイメージによるものです。
本物は見たことがないのでどんなのかは知りません。パラレルだとでも思って下さい。
また、ギャグ路線のため少々(いや大幅に)キャラがぶっ壊れ気味です。
ご本人様達がお気に召さない様でしたら、その時点で書きこむのをやめることとします。


無事(?)初顔合わせを果たした三人は、†の案内で居酒屋へ向かった。
周りの視線とかすかなざわめきが痛々しいことこの上なかったが、元凶であるUrza本人は全く気づく様子もない。
気づいて恥じ入るどころか、†と風雅が大人しい分むしろ余計に饒舌である。
Urzaが喋れば喋るだけ、風雅と†は消え入りたいような気分にかられるのだった。
風が吹くとふわりとマントがなびく。
周囲の人間ははかなり3人から離れており、ぽっかりと空間が出来ているため、マントが通行人の邪魔になることはない。
それが幸いなのかどうかは分からないが。

(せめて、せめてそのマントだけでもどうにかしてくれればいいのに…!!)
(というかなんだこれは?!何故わざわざ東京まで足を運んでおいてこんな…まるで罰ゲームではないかこれ)


303 :パラレルOFF会 出会い編 2/2:2006/07/12(水) 13:57:48 ID:bq5O4x4u0
「Urza…あのな、先程から思うのだが…。その格好では、いくらなんでも暑くはないかい?
正装にそこまでこだわることもあるまい。私達のことならば気にするな。
君が正装だろうとふんどしだろうと、どんな格好でもさして気にせんよ」
さりげなく、それでいてUrzaを傷つけない様に風雅は提案した。最後のフレーズはまるっと嘘だが。
(GJ風雅!超グッジョブ!!よくそれ言った!)
†は内心拍手喝采である。が、しかし。
「私の身を案じて下さるのはありがたい。しかし、これは私のけじめなんだ。
人前に、ましてや美しい御令嬢の前に出るというのにだらしのない格好では、私の気が済まぬ。
だが、そのお言葉はありがたく頂戴しておくことにするよ。」
どうやらUrzaの辞書にクールビズという言葉は載っていないらしい。
(世の中クールビズでサマータイムなんだよていうか脱げ!それ脱げよ!)
二人の心の声はUrzaに届きそうもない。おそらく永遠に。
さくら子あたりでもこの場にいれば、きっと氷点下のつっこみをUrzaに入れてくれたに違いない。
だが彼女は今日は来ないと言う。ないものねだりをしても仕方がない。
もうこうなったら開き直るしかないのかもしれない、そう二人が諦めかけた頃。
どうやら目的の居酒屋に到着したようだった。

居酒屋編につづくかもしれない。

304 :本当にあった怖い名無し:2006/07/12(水) 14:20:08 ID:Vc+zH/whO
GJ!続きキボンヌ

305 :本当にあった怖い名無し:2006/07/12(水) 14:46:19 ID:f0LLbO5SO
そろそろ寒くなって来たんだけど・・・
引き際ってのを考えてほしい

306 :本当にあった怖い名無し:2006/07/12(水) 17:22:13 ID:8RL8zmkg0
小説面白いんですけど!(喜)

居酒屋編も続きキボンヌ。

聖水チュウハイやセミの唐揚げはありですか!?
ホテルに行けば聖水風呂(ry

307 :パラレルOFF会番外編:2006/07/13(木) 00:12:46 ID:lxDJB4Tz0
おいらは>>303じゃないけど、番外編,ちょっと怖い話。

ハンターはさっきからいやな殺気を感じていた。
殺気を感じすぎて少し頭にきていた。
「なんだ?このバカは。こんなに殺気丸出しとは、なめられたもんだな」
Urza、風雅、†をからかいに行こうと思ったがやめて方向転換をした。
殺気の持ち主はすぐに見つかった。
「ありゃあ、ハルシじゃねーか?向こうにいるのは・・さくら子か・・・で、ありゃだれだ?」
紫色の髪の人がみえる。いや量産型の人造人間だ。
「なんだっけ?ココな んとかっていうポンコツじゃねえか。なんであんなのハルシは相手にしているんだ?」
人造人間はハルシの殺気など気がつかないように、ヘラヘラ笑っているようだった


308 :パラレルOFF会番外編:2006/07/13(木) 00:14:23 ID:lxDJB4Tz0
ハルシは人造人間に飛び掛り一瞬の内に心臓のあたりを貫いた、そしてそのまま首をつかむと一気に引き抜く。
銅線や火花をちらしながら落ちた頭部をハルシは、吸血鬼の力で踏み抜く。
心臓を貫いたまま、なんどもなんども地面に胴体を叩きつける。胴体からコードを引き抜き手足をバラバラにする。
「おいおい、完全にいっちゃってんじゃないか?あいつ」
内臓をぐちゃぐちゃにするように、腹部をつぶしている。
さくら子がなにか言ったようだ、ハルシはやっと手を止めた、が化け物そのものの顔付きをしていた。
そして、ふたりともかき消すように消えた。
後には、機械の残骸が残されていた。
「やれやれ、やなもん見たな、おれも帰るか」
・・・・かち・・・・かち
ハンターはさらにいやなものを見た。

309 :パラレルOFF会番外編:2006/07/13(木) 00:15:25 ID:lxDJB4Tz0
「ハ、ハル・・シ・・」
バラバラになったはずのロボットは再生しつつあった。
「量産型に再生機能なんてあったか?ていうか、あそこまでバラバラなのになおるわきゃねーじゃん。」
ゆっくり、ゆっくりと、直っていったまるでリビングデットのように・・
「うふふ、アルファも言う通りになった・・・・ハルシも・・・」
そういや、あのロボットずうっと以前に
「アルファは私がいいっていった時に話せばいいの。あとはSSを書いていればいいの」
とか言って、初代を奴隷扱いにしていたんだよな。
ココ・・はなかったことにしてるみてえだけどな。
ハンターはシュットガンの狙いを,よたよた動いているロボットに向けると、引き金を引いた。
「ガン、ガン、ガン!!」
ロボットは弾き飛ばされて・・・・見えなくなった。
「ま、無駄だろうがな。」
ハンターは3人の元にはいかなかった。酒でものみたい気分だった。

そして、また・・・・
「うふ、うふふふふ・・・・」

310 :本当にあった怖い名無し:2006/07/13(木) 03:13:56 ID:xgufKle50
居酒屋と言えば。
みなさんお酒やたばこは好きですか?

311 :ARES ◆QCuj8gGVNE :2006/07/13(木) 12:11:14 ID:4Jl2cgid0
戦争、トップが吸血鬼というより永遠の命なんかを求めて吸血鬼になろうとするほうがありえるな
権力さえ握ってれば餌はいくらでもあるんだしなあ
実際そういう権力者に支配される側はどうだろうな
何にせよ恐怖で支配するような政治を行えば、何だろうがいずれ終わりは来そうだ
吸血鬼がトップになるというと逆に穏健政治を行う気もする
なにしろ不死性ゆえに保守的なのが多いだろうし

ものを食う吸血鬼なー
吸血鬼がラーメン食ったら腹の中で腐るんじゃないか?w
死体だけに内臓は働いてなさそうだ
神父の友人はクソはしてるとかいう話だったが
酒と煙草は前スレでもちょっと出てたね

312 :本当にあった怖い名無し:2006/07/13(木) 18:00:13 ID:ZPuxGfgj0
最近†氏の小説を見かけないですが・・。
私生活が大変なんでしょうか?

313 :本当にあった怖い名無し:2006/07/13(木) 18:43:37 ID:0r/9Yx07O
>312
>132

314 :本当にあった怖い名無し:2006/07/13(木) 21:08:28 ID:pSIPj2oM0
つまらん

315 :本当にあった怖い名無し:2006/07/14(金) 00:10:08 ID:ngnyA14LO
さくら子さん>297をよろしく。
マジでケリをつけてほしい。

316 :本当にあった怖い名無し:2006/07/14(金) 00:27:39 ID:XDrcoVe20
はいはい荒らし荒らし

317 :本当にあった怖い名無し:2006/07/14(金) 00:46:38 ID:ZnP8J6gUO
>311
プッチ神父テラナツカシス
話聞くかぎり、例の友人は死体というより人間の亜種っぽい印象だったなー

318 :本当にあった怖い名無し:2006/07/14(金) 01:25:01 ID:ngnyA14LO
ココNAはハルシを思いながらオナニーしてるんだぜ?

まじで見てらんないからケリをつけてくれ

319 :本当にあった怖い名無し:2006/07/14(金) 01:38:43 ID:XDrcoVe20
>318
ココナのためを思ってそう言ってるんだったらお前のやり方は間違ってるぞ
そっとしといてやれよ

NGワード推奨:【ココ】

320 :本当にあった怖い名無し:2006/07/14(金) 01:46:19 ID:ngnyA14LO
>319
ちげーよ。

321 :本当にあった怖い名無し:2006/07/14(金) 01:50:10 ID:XDrcoVe20
>320
このツンデレめ。萌えていいか?

322 :本当にあった怖い名無し:2006/07/14(金) 01:51:25 ID:0keVfgBPO
ウホッ

323 :本当にあった怖い名無し:2006/07/14(金) 01:57:20 ID:ngnyA14LO
お前本人だろ
迷惑なんだよ、
キモイから失せろ
早くハルシはケリをつけろ

324 :本当にあった怖い名無し:2006/07/14(金) 02:21:25 ID:0keVfgBPO
いい男

325 :本当にあった怖い名無し:2006/07/14(金) 02:22:16 ID:0keVfgBPO
やらないか?

326 :Urza ◆GAf41SvGMk :2006/07/14(金) 16:32:17 ID:YdLl57X00
久しぶりだな、不死者の諸君。

>>off予想小説
言動は完全とも言って良い程正解だ。
私は普段からこの喋りなのだから。
ただ、そんな痛い服装はせんし、暑いのは嫌いだ。
でも、脛の真ん中まで届く漆黒の牛革コートと、血のように紅いシャツは持っている。
着る時はセットだ、ただし冬限定だがね。
ただ、女性に対して出来る限りの気配りはするし、使用人には「紳士的」と言われたこともあった。
9割は正解ということで。
修正してくれるなら次回を楽しみにしている。


>>酒・煙草
未成年だが酒は飲む。
ワイン・日本酒・カクテル・ビール・・・
と何でも飲める。
煙草は嫌いだ。

327 :本当にあった怖い名無し:2006/07/14(金) 18:17:27 ID:afYUyGg/0
おお〜〜い。
居酒屋編はまだか〜〜。

328 :EAN.I ◆oRbUFzBoOs :2006/07/14(金) 18:25:12 ID:pcXLGcjGO
話の流れを無視した投稿失礼致します。

>イシ様
あなたが金の葡萄酒を持った牧師だとしたら私達はあなたの叩き割った金杯を拾い集めるための従者です。
今私達は集めた欠片を合わせ一杯の葡萄酒を注ぎ受ける準備が調いました。
公爵様がお待ちです。
今夜一時半に迎えを遣わせますので、お越しください。

公爵様は奥様もお連れしてよろしいとの事ですが、人間の為の食事は用意出来ませんので悪しからず。

公爵様と私達の敬愛を込めて。

ean.I


329 :ラゾ ◆5oovtMGPE2 :2006/07/14(金) 22:22:13 ID:bJxxzRKLO
相変わらずダルい流れだなwwwww
腐った臭いがぷんぷんするぜwwwwww


つまんねぇからまた来るわwwwwww

330 :本当にあった怖い名無し:2006/07/15(土) 00:15:16 ID:b30b1Mdb0
テンション低いぞwwwwwww

331 :本当にあった怖い名無し:2006/07/15(土) 01:09:44 ID:RrJYXikv0
>328
眠いので寝ます
明日また来てください

332 :本当にあった怖い名無し:2006/07/15(土) 01:28:41 ID:fLsclB2y0
自分は起きてるぞ・・
起きてるぞ!・・

しかし、もう限界だ・・

333 :本当にあった怖い名無し:2006/07/15(土) 01:31:40 ID:RrJYXikv0
>332
寝るって書いたけど起きてた
1時半過ぎたので寝ますw

334 :本当にあった怖い名無し:2006/07/15(土) 01:35:58 ID:fLsclB2y0
もうダメだ・・
何も起きないのか?・・・orz

>>332
オマイさんがまた来いって言ったから帰っちゃったのだったらどうする?(恨)

祭りかと思ったのに・・・

335 :本当にあった怖い名無し:2006/07/15(土) 01:37:42 ID:fLsclB2y0
わああああん。

   ガク

336 :パラレルオフ会のパロでィ:2006/07/15(土) 09:47:52 ID:fLsclB2y0
私も>303じゃないけど、暇つぶしに話しを投下。
勝手に居酒屋編を書いてみました。
元祖の>303さん遣りにくくなったらゴメン。
でも、話し、待ってます。

337 :パラレルオフ会のパロでィ:2006/07/15(土) 09:51:50 ID:fLsclB2y0
†と風雅は人目を気にしながら、ウルザはマントを翻しながら、感じの良い居酒屋を探して少し歩く事にした。
さっきからウルザは上機嫌だ。居酒屋なるものが初めてなのだと言う。
今時の高校生と言っても、居酒屋が初めてとは思ったよりスレてないのか?高校生だから、酒も飲まない真面目な生活なのか?
疑問に思った風雅が質問した。
「私が行くディナーとは、フレンチ、イタリアン、料亭に寿司屋だ。
 酒は好きだ。父の飲んでいる何とか言う名前の赤ワインを良く失敬しているよ。」
・・・なるほど。お父様と揃ってマントで町中を歩いているんじゃないのかと想像しつつ、黙って手頃な居酒屋を探す。
と、†が一件の店を指さした。全国どこにでもある、居酒屋チェーンの一つだ。
ここなら値段の手頃だ。ウルザの居酒屋デビューにも適していそうだ。
3人は、店に入ることにした。

338 :パラレルオフ会のパロでィ:2006/07/15(土) 09:57:10 ID:fLsclB2y0
店では愛想の良い店員が迎えてくれた。
†と風雅を見て、最初はカップルかと思ったらしい。しかし、すぐ後に続いて入ってきたウルザの格好をみてしばし凍り付く。
しかし、すぐ職業意識で笑顔の下に「不信感」を押さえ込むと、奥の席を準備してくれた。


居酒屋の入り口で案内してくれた「お嬢さん」が美人だったので、ウルザはさらにテンションが上がっている。しかも、そのお嬢さんに何やら話しかけて席にこないではないか。
†と風雅は先に飲み物を取ることにした。
「風雅はお酒は強いの?僕は仕事柄結構強くなったんだ。」
「私は・・まぁ並だよ。言うほど強くないな。ここからならホテルまではそう遠くないだろ?大丈夫だよ。」
2人はまだ店員と話しているウルザを気にしつつ、先にチュウハイを頼むことにした。
†はウーロンハイ、風雅はカシスチューハイだ。
何となく当たり障りのないことを話しているうちに、あっという間に飲み物がやってきた。

「おーい。ウルザ、早く来いよ。」

何となく気が引けて大声で呼び切れない。
振り返るとウルザは、・・・先ほどの店員とは違う別の女性と話しをしていた。
店員には逃げられたらしい。奥の席につくまでに、もう誘惑があるのだ。
しかし、今度話し始めた客は少々酒が回っているらしい。その証拠にのりが良い。
見ているうちに、携帯を取り出すと、ウルザと一緒に写真を取り始めた。
ご丁寧にもウルザは牙をむきだして笑ってポーズを取っている。

「なぁ・・。ウルザはさぁ、ワザとああやってるのかな。」
「さぁ・・。計算してやっているにしては楽しげだよな。」


339 :パラレルオフ会のパロでィ:2006/07/15(土) 09:59:03 ID:fLsclB2y0
†と風雅は先に飲み始めることにした。
「乾杯」とグラスを持ちかけた風雅を†が止めた。
?となっている風雅に向かってにっこりと笑う。そして、ポケットから小さな小瓶を取り出した。
「ねえ、これ何だと思う。」
小瓶には何やら透明な水のようなものが入っている。
見た途端に風雅が反応した。
「うわ。持ってきたのか?聖水じゃないだろうな。」
「そうなんだ。一応吸血鬼オフということだから、それらしいものも用意しようと思って。」
「いや、・・どうせなら女か子供を準備して・・ってほうがいいのだが。」
「でもさ。僕らはお話の吸血鬼じゃないんだぜ?もしかして聖水なんて何の効き目もないかもしれないだろ?だからさ、コレを怖がらなくても良いって証拠を今日作るのさ。みんなで。」

†は聖水を一滴何故かカシスチューハイに垂らした。
「あれ? †? これは私のチューハイでは無かったか??」
「うん。そうだよ。どうぞ!乾杯!!」
「待て待て!! 半分こしよう。半分ずつだ。
 いや、ウルザがいる。少しずつ飲んで様子をみよう。」
「そうか?そうだね。イヤ、アハハ・・・スレの流れから見てやっぱり風雅が飲むのが一番かなって・・」
2人は聖水チューハイを前に少し固まった。何となく黙って凝視してしまう。
別に色が変わるわけでもなく、煙が上がったりもしないのだった。


340 :パラレルオフ会のパロでィ:2006/07/15(土) 10:00:03 ID:fLsclB2y0
ウルザはふと我に返った。
今日は吸血鬼オフだった。ここで女の子とじゃれていてはいけない。
名残惜しく「お嬢さん達」と別れ、†達の待っている席に向かった。
しかし、2人の様子がおかしい。
酒の入ったグラスを見ながら固まった様に微動だにしないではないか。
なんだろう?髪の毛でも入っていたのか?しかし、さっきのカワイイ店員が運んで来た酒だ。
髪の毛ぐらいで突き返しては、こちらの株が下がるというもの。

ウルザはつかつかと机に歩み寄った。
「待たせた。ついいつもの調子が出てな。どうした?美しい色の酒ではないか。私が頂こう。」
ウルザは件のチューハイを手に取ると、呆気にとられている2人を尻目に一気に飲み干した。



341 :パラレルオフ会のパロでィ:2006/07/15(土) 10:03:50 ID:fLsclB2y0
「!・・・」
「・・・ウルザ?・・・ウルザ?? だいじょ・・」
「あああああ!!」
「どうした!?」
「さっきのお嬢さんの電話番号を聞き忘れていた!」
くるりと背を向けて女の子たちの席へ戻って行こうとするウルザを風雅が席に引き戻す。
「それだけ?他には何も無し!?」
「ああ、そうだが・・。  ・・!!」
「ど、どうした!?」
ウルザは照れくさそうに頭を掻いた。
「いや、風雅。これは失礼した。風雅はなかなかカワイイと思ってはいたのだが、やはり同胞と言うか・・」
途端にテンションの下がった風雅は†に言う。
「すっごく大丈夫らしいぞ。何ならお前も飲んだらどうだ。」
「ま、まぁ良かったじゃないか。
 さ、ウルザ。なんか注文しなよ。ワインか?一杯ぐらいはおごるよ。なぁ?」
「ああ。今日は†のおごりだ。ワインでも伊勢エビでも何でも頼むとイイ。」
風雅はさっさと手を挙げて伊勢エビの姿焼きを注文した。
「いや、私が高校生だからと言って、費用で負担をかけるわけにはいかんよ。」
ウルザは笑って言う。それを見た2人は何となく安心した。


342 :パラレルオフ会のパロでィ:2006/07/15(土) 10:05:50 ID:fLsclB2y0
「暑い。しかし暑いね。空きっ腹に酒で、少々回ってしまった。失礼してマントを脱いでいいかね。・・・いいですか?」
「どうぞ!!」
思わず†と風雅がハモる。
「あの・・。私は・・いえ、僕は高校生なんですけど、ばれたらまずいですよね。アハハ。」
ようやく、2人は違和感を感じた。
「どうした?急に言葉が変わったぞ。」
「いえ、そんな。お二人とも僕より年上なんだし、当然じゃないですか。
 ・・・あの、このシャツのフリフリも取っていいですか?」
「どうぞ!!」
また二人はハモった。そして目を見合わせた。

効いてる。
確実に効いてる。

腫れ物にさわるように†がウルザに言った。
「体調が悪くなったらすぐに言って・・。ほら、飲み過ぎたらいけないし。ね?」
風雅も同調する。
「やっぱり無理はイケナイよね。気持ち悪くない?どこか痛まないか?さ、リラックスしたまえ。」
急にウルザは悲しげに溜息をついた。
「僕っていっつこうなんです。変な格好で歩き回ってみたり、女の子にすぐ声をかけたり、目上   
の人に酷く態度が悪かったり。
 やってるときは疑問に思ってないんですよ。二人ともこんな恥ずかしい格好はヤメテって言って良いんですよ?
 ああ、僕はどこか病気なのかもしれません。だって、・・・」
ウルザは一人深刻な顔をして黙ってしまった。

「まぁ、気にするな! 飲もう。折角のオフじゃないか!」
†の必要以上に明るい声に風雅も無理矢理あわせる。
「ウルザ君、会えてうれしいよ。体調に問題ないなら・・何か頼みたまえ。先ずは喰わねば。」
ウルザは力無く笑うとメニューを見始めた。
ウルザを置いて、二人はトイレに行くと言って席を外した。



343 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/07/15(土) 10:30:54 ID:d8d0aFLP0
お久しぶりでっす・・・うん随分とひさしぶり。
あーあっつい。どーしてこうも暑いのか。
梅雨明けってしたんだっけ?
こんな日はお城の地下にでもズッとこもっていたいけど・・・貧乏吸血鬼には無理なお話。

ところで、†の偉大さがひしひしとわかる今日この頃です。
あの子がいないだけでこうもテンションがさがるとは
やっぱり接客業のプロはちがうわねえ。

さてさて、だいぶほおっておいたんで、たまっているわねえ。
・・・・ま、あんまりたいしたものでもないか。
じゃやってみましょう。

>>289-294、302-303
こういう遊びは大好きなのよねえ。どっかの凶作得ろなんかとちがって呑気でいいわよね。
名無しさんがコテで遊べるようになって、それを楽しめるというのは間口がひろいということで
いい感じなんだけどね。殺伐としているとこうはいかない。

344 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/07/15(土) 10:31:37 ID:d8d0aFLP0
>>307-309
これも、それなりにはいいんだけどさ、題材がちょっとね。
反応するわけにはいかないものね。
次回に期待。

>>295
最近人気のイシさん。
我が強い吸血鬼において、自らの意思での虚弱体質。
ただこう暑いと身体維持だけでも大変よね。
あーあっつい。
・・・・でも、280への返しではないわよね。

>>296
あなたこそ、平日のこんな時間からねるのは身体的、経済的にも問題あると思うけどね。
暑いから昼間は寝ているというのは、砂漠の動物みたいね。

>>300
ド変態さんおめでとう。
にしても・・・・そういう知識があるのならネタの一個でも投下していきなさい。
普段はどうやって過ごしているとか、だれから血をもらっているとか・・いろいろあるでしょ。

345 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/07/15(土) 10:32:43 ID:d8d0aFLP0
>>301
やなこった。おとといおいで。

>>305
そう?随分と暑くなってきたけど、あなたはオーストラリアにでも住んでるの?
夏風もあるしねえ・・・・

>>306
それだと居酒屋というよりは漢方の店にでもいくみたいねえ。
ほら、奥がお店になっていてそこで、胎盤ドリンクとか飲ませてくれるところとか・・・

>>310
わたしはお酒。タバコは呑まない。
でも、お酒も強くはないから下手に飲むとかえって熱くなるのよね。
夏野菜のジュースのほうが体は冷えるかな?

346 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/07/15(土) 10:33:20 ID:d8d0aFLP0
>>311
>なにしろ不死性ゆえに保守的なのが多いだろうし
強者の余裕っていうやつ?
なんにしたって、こうクソ暑くちゃ戦争なんてごめんです。
>ものを食う吸血鬼なー
死者が生き返って、喰い散らかしたり、吸血をするから怖いんであって
それがなくなったら幽霊だものね。
まあ、幽霊なんてなんにもしなくても、突っ立っているだけでうっとうしいんだけどさ。

>>312
あなた・・・・なんか変だわ。†を見ないから心配じゃなくて、†の小説が心配なのね。

>>315>>318>>319>>320
NGワードを避けていうことが、それ・・・・なんか悲しいものがあるわね。
べっつに、あんなのホうっておけばいいじゃないのさ。
あんなのを見て、一喜一憂しているなんてあなたたちも変よね。
個人の趣味は自由だけどさ。
ま、いいわ。「ココナなんて大きらい、ものすごく嫌い、」
・・・・アレの名前を書かせたんだから、罰として校庭30周してきなさい。
これからはネタをいっしょに投下するのなら、ついでとして答えてもいい、少しだけね。
こっちも譲歩しているのだから、あなたたちもちょっとはなんとかなさい。
おかげで、私のカチュは穴だらけよ。

347 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/07/15(土) 10:34:40 ID:d8d0aFLP0
>>317
プッチ神父は知らない名前。しかもここではなくてVスレのコテだったものね。
たまに出てくる名前だけど、知らないこっちからすると死者の復活って感じよね。

>>321-325
で、個人の趣味は問わないけど・・・・どっか別の場所でやって。お願い。

>>326
ひさしぶり・・・ネタでもやってくれるとおもしろかったけど。
ま、パロディなんだから笑っていたら?
で、試験のほうはどうだったの?学生やってんでしょ。

>>327
そうやって催促していればいずれ書かれるでしょ。
書き手にとっては結構うれしいものよ。
でも、この時期はしんどいわね。

348 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/07/15(土) 10:35:54 ID:d8d0aFLP0
>>328
で、返事はなかったと。というよりも奥さんの食事を用意しないのは「来るな」っていっているようなものよね。
それにしても、イシさんは人気ねえ。こうまで人気があると作為的なものも感じるな。
イシさんを利用してなにをしようというの?

>>329
ネタも提供しないでブツブツいっているだけの能無しは、さっさとお帰り。
あなたの文も随分と、だるいことだるいこと。

349 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/07/15(土) 10:37:58 ID:d8d0aFLP0
>>331>>333
イシのかわりにきたのがあなた。
ean.Iも迎えをよこすといったのにこないしねえ。
やっぱり、イシさんを利用しようというだけでしたか。

>>332>>334-335
あなたもお疲れ様・・・・朝までまたないで良かったわね。
今日はまだ寝ているかな。

・・・・・元気にSS書いているのね。リレーSSというのもいいかもね。
・・・Urza不憫な・・・・涙がでそう。腹筋も鍛えられるし。ま、いいかパロディだし。

それにしても、自分の文がNGワードで見れないとは間抜けなはなし。
>>346がねえ。

そういえば蚊。吸血鬼のいうことではないけれど、これもうっとうしいのよね。
蚊を媒介して吸血鬼になるというのはギャグに聞こえるけど・・・・・ギャグか。
寝不足、熱中症にはご注意。3人天国にいったんだっけ。
うなぎでも食いなさい。
ではまた。

350 :イシ:2006/07/15(土) 11:02:36 ID:mObNsSVB0
私事の為にレスを消費してしまい申し訳ありません。

>>328 従者ならびに公爵殿。

私のような者の為にわざわざ使者の方々をお送り頂き、
大変痛み入ります。
しかし、あまりにも唐突過ぎるので殿下の遣いとは判らず
賊の襲撃と勘違いしてしまい全て壊してしまいました。
使者が帰らず憂慮した事と思われますが、理由は上記の通りです。

私めのような老い耄れに
今更お役に立つような事が出来る筈がございません。
今、公爵殿の御慈悲を賜る事が出来たのなら、
二度とお目に掛からぬ事を願うばかりでございます。

永世の平穏無事をお祈り致しております。

351 :Urza ◆GAf41SvGMk :2006/07/15(土) 11:56:53 ID:xZSoYylO0
>>off小説
もうそこまでキャラ確定しているなら仕方無い、
次回がまともなのを期待する。
しかし、服装に関してと、酒(聖水)を飲んだ後の状態以外は文句のつけようが無い。
美人なら人間の女性でもほいほい寄って行くのも、
妙な所で気を回すのもそのままだ。
ちなみに居酒屋には何度か行ったことがある。
親は家では酒を飲まんが、フレンチはイタリアンや料亭料理は好きだ。
腹を抱える次号を期待する。

>>347
トリップ忘れたが、本物か?
試験はあまりよろしくなかった。
物理科学やその分野はいつもどおりの上出来だが、
他国言語の筆記構文で痛手を負った。
呑気にドイツ語の勉強をしている場合でなくなってきた。
貴女は大学生だったかな?

352 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/07/15(土) 12:11:07 ID:d8d0aFLP0
過去スレぐらい確認なさい。
頭が悪いから専門学校。
・・・・ほんとこればかりは、なんとかならないものかしらねえ。

353 :本当にあった怖い名無し:2006/07/15(土) 14:21:47 ID:9eSm1iCHO
スマンいまトランシルバニアのアパートにいるんだがHELLSINGがキタッポイ・・・

354 :本当にあった怖い名無し:2006/07/15(土) 14:40:57 ID:B8l+kbFpO
>353
留守ですって言っとけ

355 :本当にあった怖い名無し:2006/07/15(土) 14:54:21 ID:RrJYXikv0
>337
オフ会小説爆笑した。GJ!

>343
ハルシおかえり

356 :本当にあった怖い名無し:2006/07/15(土) 16:41:02 ID:fLsclB2y0
おハルさんお帰り!
やっぱり待っていましたよ♪

357 :パラレルオフ会のパロでィ:2006/07/15(土) 16:46:23 ID:fLsclB2y0
「あれは酒のせいだよ。な?」
「違うだろ。・・・恐るべきは聖水だ。ウルザを内側から破壊しているのだよ。」
「ああ。あれはウルザじゃないよな。元に戻って欲しいかどうかは微妙だが、あのままにしておくのは気が引けるよ。・・いや、あのままのほうがいいのか?」
「私としてはあのままの方がいい。元に戻してまたマント姿の奴と街を練り歩くか?」
「そうだね。アハハ。」
「あはは」
話しは決まった。しかし、これでいいのか。二人はなんとなく合点がいかない。
「元に戻すったって方法がなぁ。明日の朝には元に戻ってるんじゃないかな」
「うむ。思いついたのだが、ハルシかARESなら何かわかるかもしれん。電話して聞いてみよう。」

†はいそいそと携帯を取り出して、早速ARESに電話をしてみる。
「あ!  ・・あ〜〜  留守電だ。」
留守電にどう状況説明を入れればいいのか。一瞬†と風雅はお互いに電話を押しつけ合ってそのまま切った。
残るはハルシだ。緊張した顔で電話をかける。
「・・あ、ハルシ。†です。」
あら、どうしたの?と電話越しにハルシの声が聞こえた。
どう説明したものかと悩みつつ、†はウルザの事を話した。
「ふ〜〜ん。それぐらいで済んで良かったわね。まだ分からないわよ。
明日の朝あたり、ウルザの体は内側から熔け出すかもしれないし。
・・・え?元に戻す方法?知らないわよそんなこと。そんな実験をする吸血鬼なんて聞いたことがないものいたことがないもの。前例なし、よ。
私の方こそ結果を待ってるわ。後で教えて頂戴。」
ハルシは言うだけ言うと、さっさと電話を切ってしまった。
「ダメだ!頼みの綱が切れた。」
†は少し落ち込む。


358 :パラレルオフ会のパロでィ:2006/07/15(土) 16:48:13 ID:fLsclB2y0
「他の吸血鬼の連絡先は知らないのか?メメントは?ラゾは?」
「メメントは知らないよ。ラゾなら知ってるけど・・」
風雅もつられてがっくりとする。ラゾじゃ・・・たぶん無理だ。いや、絶対無理だ。たぶんその辺にいる犬か猫に聞いた方がまだましな事を言いそうだ。それに、家に居そうな気がしない。
それでも、念のためということがある。そう。ダメ推しでいい。
†はのろのろとラゾに電話をした。
意外な事にすぐラゾは電話にでた。†が説明する。
「うひゃwwwww。ウルザちゃんカワイイねwwwwww
 †、ウルザの血でも吸っちまえ!きっと目がさめるぜ。wwwヒャッ、ヒャッ」
電話は一法的に切れた。
ああ、やっぱり。
†と風雅は力無く席に戻ると、無理矢理テンションを上げて飲みだした。

           ・
           ・ 

           ・
気が付くと、居酒屋も店仕舞いの時間になった。
ウルザは眠たそうだ。無理もない。今やウルザは謙虚で、常識的で、自制心の強い健全な高校生なのだ。


359 :パラレルオフ会のパロでィ:2006/07/15(土) 16:52:19 ID:fLsclB2y0
ホテルに向かって歩いていく途中、風雅がぽつりと言った。
「なぁ、†。ウルザは単に吸血鬼の所が抜けたって事だと思うか?」
「ん〜どうだろう。そんな感じじゃないよね。でも、吸血鬼の力は確かに抜けてるよな。」
「ずっと考えていたんだが、ラゾの言ったようにウルザの血を吸ってみてはどうだろう。少なくともこれで、ウルザは吸血鬼に戻って元通りだ。な?」
「えええ。ウルザの血?しかも聖水入り?ちょっと・・イヤだよ。」
「好き嫌いを言うな。元はと言えば、お前が聖水なんか持ってきたからだ。二人で責任を取ってやって見ようではないか。なに、聖水で死なんことは、もう分かっただろ?」

二人は酒と眠気で操り人形のように歩いているウルザを人目の無い路地に連れ込んだ。
「な、ウルザ。ちょっとだけさ、血吸っても良いかな?」
先ずは†が明るく言った。何でもないことだと、自分を奮い立たせているのだ。
「ええ?ダメですよ。僕は痛いのは苦手です。また、ご冗談を・・」
風雅がその言葉を遮った。
「ウルザお願い。アナタの血が欲しいの。」
「はい。少しだけなら」
ウルザは即答した。
なんだこれは。†はちょっとむくれ気味に、風雅に目配せした。ウルザの気が変わらないウチに早くやってしまうのだ。


360 :パラレルオフ会のパロでィ:2006/07/15(土) 16:53:15 ID:fLsclB2y0
ウルザを中心に、風雅と†が左右に並んだ。二人で同時に吸おうという算段である。
風雅がかけ声をかける。
「†、いくぞ。せーの!!」
ドコの世界に血を吸う前にこんな賭声をかける吸血鬼がいるのだ。
†は気乗りしないまま、ウルザの首に歯を立てる。
禄に味わいもしないで、ゴクわずかを飲み下す。風雅の方を見ると目が合った。
二人はウルザから離れると、お互いを観察した。
ウルザがクタクタと地面に倒れ込みそうになるので、慌てて担ぎ上げる。
こうして両側から支えると、まさに3人の酔っぱらいだ。
「†、これで良かったんだよな?」
風雅がこちらをうかがっている。
「ああ。しょうがないじゃないか。一応血を吸ったわけだから、なんか元気になってきた気がするよ。風雅だって血を吸うのは久しぶりだろ。」
風雅は曖昧に言葉を濁した。疑問に思った†が風雅が噛んだハズのウルザの首をのぞきこむと・・・
傷跡が無い!ドコにもない!
「あれ?風雅?血は?ウルザの血は?」
「ああ、あれね。飲まなかったんだ。ほら、よく考えたら二人して飲まなくたっていいだろ?」
・・やられた。†は、騙された、ずるい・・と小声でぶつぶつ言う。
しかし、血を飲んだせいか、体の方はもう調子が良い。現にさっきまで重く感じたウルザが今では軽々と持ち上げられそうな気がする。


361 :パラレルオフ会のパロでィ:2006/07/15(土) 16:54:51 ID:fLsclB2y0
ふと、風雅の持っている紙袋が気になった。あれは、確かウルザの脱いだフリフリシャツとマントが入っていたはずだ。
ふいにそのマントを身につけて見たいという誘惑にかられる。
マントの裏地の深紅は確かに美しかった。
そう。あれこそが吸血鬼の正装というものだ。
今まで自分が間違っていたのだ。早速明日マントを新調しよう。
そして出かける時には、是非着用しよう。それこそが吸血鬼のほこりではないか!

†がいろいろと考えを巡らしているうちに、ホテルに辿り着く。
急に機嫌の良くなった†を、不審げに見ながら、風雅は部屋に引っ込んでしまった。
                ・
                ・
                ・


翌朝、ウルザは元に戻っていた。
しかし、†が真夏のマントを脱ぐまでに、3週間を要したと言う。


        終わり

362 :イシ:2006/07/15(土) 17:23:44 ID:mObNsSVB0
>>353
教授が来たなら相互理解に努めてみては。

>ハルシジーニアさん
すみません。>295の>280は>283です。

最近暑い上にうるさいですから、
多少の人違いは仕方ないと思います。
間違われるような事をした私も私ですし。

公爵の知り合いなんてとっくの昔に死んだと思っていたんですがね。
せめて全滅させる前に何処の誰か聞いておくべきでした。

363 :本当にあった怖い名無し:2006/07/15(土) 17:29:04 ID:vWQBUU2UO
>297


364 :本当にあった怖い名無し:2006/07/15(土) 17:31:29 ID:vWQBUU2UO
>297に答えて下さい
>297に答えて下さい
>297に答えて下さい
>297に答えて下さい
>297に答えて下さい
>297に答えて下さい
>297に答えて下さい
>297に答えて下さい
>297に答えて下さい
>297に答えて下さい
>297に答えて下さい
>297に答えて下さい
>297に答えて下さい
>297に答えて下さい
>297に答えて下さい
>297に答えて下さい
>297に答えて下さい
>297に答えて下さい
>297に答えて下さい
>297に答えて下さい
>297に答えて下さい
>297に答えて下さい
>297に答えて下さい
>297に答えて下さい
>297に答えて下さい
>297に答えて下さい
>297に答えて下さい
>297に答えて下さい
>297に答えて下さい
>297に答えて下さい
>297に答えて下さい


365 :本当にあった怖い名無し:2006/07/15(土) 17:32:10 ID:vWQBUU2UO
ハルシが戻って来たのでここをココナ領としますね。


〜 ヨコハマ 吸血鬼と港の見える喫茶店21 〜
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1151962909/

366 :本当にあった怖い名無し:2006/07/15(土) 17:33:30 ID:vWQBUU2UO
しっかりと過去ログを保管してますよ。

ココナ板
http://yy33.kakiko.com/cocona/

367 :イシ:2006/07/15(土) 17:35:21 ID:mObNsSVB0
私が出てくると下に荒らし紛いの書き込みが。
…人違いに勧誘に、私は来ない方が良いのでしょうか。

368 :ココナ親衛隊:2006/07/15(土) 17:36:57 ID:vWQBUU2UO
メール 気軽にどうぞ

cocona_yokohama@yahoo.co.jp

369 :ココナ親衛隊:2006/07/15(土) 17:38:26 ID:vWQBUU2UO
>367
ハルシとココナに平伏しなさい。

370 :ココナ親衛隊:2006/07/15(土) 17:40:07 ID:vWQBUU2UO
名前: ココナ
異名・肩書: 喫茶店の店主
年齢: 花も恥らうお年頃
身長: 165
体重: うふん♪
スリーサイズ: 85・58・87
ブラのカップ: E
種族: 人間
職業: どこかの城の末裔だというウワサも
属性: おねえさま
性別: 女
性格: 甘い
誕生日: 11月11日
血液型: O型
年代: 中世のフランス
利き手: 右
魔法: 女の子はみんな恋の魔法が使える
特技: スレのまんなかで愛を語る
得意な技: コピペ(レスを拾ってくる)
長所: やさしいところ
短所: 爪は伸ばさない主義
戦法: 即レス・ときどき長文

371 :COCONA親衛隊:2006/07/15(土) 17:40:57 ID:vWQBUU2UO
ハルシはこっちへ〜
〜 ヨコハマ 吸血鬼と港の見える喫茶店21 〜
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1151962909/

372 :ARES ◆QCuj8gGVNE :2006/07/15(土) 17:44:58 ID:1fFPGwqC0
>>367
たまたまタイミングが悪かっただけで気にする必要はないさ
キチガイはどのスレにだって出てくる可能性がある
その素性やら正体なんぞ気にする必要はない
たとえばそうだな、道を歩いていてちょっと転がってる邪魔な石ころみたいなもんだ
蹴るか無視するかは自由さ

小説見てて思ったが、今日びの吸血鬼ならベラ・ルゴシみたいな格好でなくて
バリッとした少し高そうなオーダメイドのスーツあたりが妥当そうだなあw

373 :本当にあった怖い名無し:2006/07/15(土) 17:51:45 ID:RrJYXikv0
>367
偶然だから気にしないでいいよ

それで、EAN.Iって知り合い?
公爵って戦友とか永遠のライバルとかなの?

374 :ラゾ ◆5oovtMGPE2 :2006/07/15(土) 18:33:43 ID:qUpeqazTO
>>348
俺にネタとか求める方が馬鹿じゃねーwwww
レス見てちっとは学習しろよwwwww

375 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/07/15(土) 20:34:30 ID:bSvpgrgD0
さて夜の部ね。けっこうあるかと思ったけど、大半はスルーでいいみたい。
というのは、やっぱり連中は私の文なんか読んでないから。
ネタを出さないとダメなこととか、アレのこととか全然理解していないもの。
NGワード設定のおかげで、よけいなものは見ないでいいわ。

>>353-354
354・・・・それしかいう事はないわねえ。というよりものんきに2chやっていていいの?
恐怖小説によく出てくる日記に・・・「やつらが今そこのドアまで来ている・・・・アア入ってきた・・」
なんてかいてあるけど・・・・ねえ。

>>355
ただいま帰りました。でもお願いだからネタも投下してね。

>>356-361
お疲れさま・・・・オチは笑えました。
伝染するのねえ、あの性格。
>私の方こそ結果を待ってる・・・・・
実際のわたしもそういうでしょうね。聖水が効くなんて実はキリスト教を信じているのか?
個人差はあるのか?男女の性差では?興味はつきないわね。
「おもしろいからほうっておいて結果報告よろしく。で、あなたたちも飲んでくれるといいのだけど」
とかね。
またがんばってね。

376 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/07/15(土) 20:35:23 ID:bSvpgrgD0
>>362
いえ、あやまることではないのだけれど・・・・
>暑い上にうるさい・・・
うるさいってなんのことかしら。公爵というのは知り合いだったの?
まあ、爵位だけの名前って多いからね。
吸血鬼になっても、人間のころの爵位にこだわるのはどうかと思うけど・・・
で、全滅っていうと・・・・戦ってきたの?思ったよりも強いのね。
・・・・アラシ関係はほうっておいてOK。
反応すると調子にのるから。
わたしも、妥協案を書いたけどこの連中は守ってないでしょ。
つまりそういうこと、最初から荒らすつもりなの。
2chプラウザをもっているなら、さっさと透明アボーンがかしこいやり方。

377 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/07/15(土) 20:39:46 ID:bSvpgrgD0
>>372
暑さを感じないなら、どこでもパリっとしたスーツってわけね。
たしかにそっちのほうが、人間らしくないでしょうね。

>>374
そうね〜。わたしがまちがっていたみたい。
あなたみたいな、脳みそが溶けているリビングデットになにを聞いても無理だものね。
2ch用語を多用しているから、頭がとても悪そう。
「使用済みのコンドーム」さんはさっさと消えなさい。
で、この日本語読める?

さて、ラゾは猿よりちょっとはかしこくなるのか、居酒屋の続きは書かれるのか?
・・・・ではまた。

378 :本当にあった怖い名無し:2006/07/15(土) 20:43:25 ID:RrJYXikv0
>375
連中ってか、荒らしは1人なんじゃない?


暑いのは苦手ですか?

379 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/07/15(土) 21:36:32 ID:bSvpgrgD0
一人でやっている方がいいか。
あんまり、あんなのがうじゃうじゃいると、困りますからね。
全然、目に入ってこないけどね。

実は寒い方が苦手。冷え性なので。クーラーも苦手。貧乏症なので。
そのかわり暑い夏も足を出していると平気で眠れます。
吸血鬼だと、寝ている時は真に死んでいるとき?
仮に知識で知っていたとしても、休息状態ではわかりませんもんね。


380 :本当にあった怖い名無し:2006/07/15(土) 21:49:30 ID:F45LEM0q0
>あなたこそ、平日のこんな時間からねるのは身体的、経済的にも問題あると思うけどね。

ハルシさん夏バテですか?ご機嫌ななめですね。でも、帰ってきていただけてうれしいです。
私はフルタイム夜勤労働者で、健康的にも経済的にも問題なくすごしてます。
夜の住人は吸血鬼と猫だけではありません。

381 :本当にあった怖い名無し:2006/07/15(土) 21:50:50 ID:F45LEM0q0
>>380
失礼夏ボケしてます。私>>296でございます。

382 :ラゾ ◆5oovtMGPE2 :2006/07/15(土) 22:06:39 ID:qUpeqazTO
>>377
顔真っ赤でレスってのを体現したみてーなレスだなwwwwww
所詮その程度のもんだから仕方ねーかwwwww

さぞかし「頭の良い」回答を期待したが、これじゃあたかが知れるよなぁwwwwwwww

383 :イシ:2006/07/15(土) 22:55:42 ID:mObNsSVB0
ありがとうございます。

EAN.Iは存じませんが-eanなら、私が精神的に
少し荒れていた時期に政策協力をしたゾンビの
玩具ような物の総称です。公爵は全くわかりません。

>>376
心得ました。
人が死ぬ間際になると聞こえる音が、うるさくはありませんか?
私は此処最近、特にうるさいと思っているのですが。
お恥ずかしながら、全滅はさせましたが血を飲んでしまい
今日から断血再スタート、といった模様です。

いつか名無しさんが言っていた、まだ死ねない、当たってしまいました。
妻が怖がるので明日は歯を削りに行ってきます。

384 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/07/15(土) 23:15:00 ID:9l7tWtbz0
>>380
いえいえ、わかるわよ。
夜勤労働者ね、これは失礼いたしました。
経済的といったのは、夜中におきていたのでは電気代の分、負担がかかるでしょ、ってね。
まあ、一晩中ネット内にいて、朝方にねるっていう不健康なのもいるからね。
気を悪くしたらごめんなさいね。
それにしても医療関係の方?
もしそうなら、そのへんのお話を聞かせていただけるとうれしいのです。
警備関係でもおもしろそうだけど。
それと、レスを読んでくれてありがとうございます。
あなたみたいな人がいれば、書いた甲斐もあったってものです。
ちなみに、ちょっと水を飲みすぎかな・・・・水分はとったほうがいいとはいえ、ちょっとねえ。

385 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/07/15(土) 23:25:26 ID:9l7tWtbz0
>>382
回答もなにも、あなたなにか質問した?
まだ、ニワトリにも達してないようね。
まあ、うれしそうにwをならべちゃって。
お猿さんみたいにお手手たたいて喜んでいる?よかったでちゅね。

>>383
>人が死ぬ間際になると聞こえる音が・・・・
それは・・・・わからないのか・・・・わかろうとしないのか。
わたしには聞こえない。
聞こえていたら生きてはいけない。
考え方もちがうから。
ふうん、でも強いのか弱いのか、
修羅場はくぐってきたみたいだけど、
よろしくお願いします。なにしろわたしは言葉がきつくてね。
読み直してはいるけれど、不快な思いをさせることも多いと思うから、
その時は遠慮しないでね。
ただね、ラゾとの時はさらに酷くなるから、ラゾとの会話は完全におふざけとしてみてください。

386 :ラゾ ◆5oovtMGPE2 :2006/07/15(土) 23:48:41 ID:qUpeqazTO
>>385
中身の無ぇつまんねぇレスだなwwwww
もっと楽しませろよwwwww
お前さんの「ネタ振り」とやらも無いみたいだしなwwww

久々に楽しめるかと思ったが全くの期待外れだなw
前のと同じ相手してもつまんねぇな分類か。

387 :本当にあった怖い名無し:2006/07/15(土) 23:53:58 ID:fLsclB2y0
ラゾ氏の楽しみって何?


388 :Urza ◆GAf41SvGMk :2006/07/16(日) 12:21:49 ID:3rCFggjsO
>>OFF小説
私に対しての悪意に思えてきた。

>>ハルシジーニア嬢
ムキになり過ぎている。
不死者の余裕はどこへ失せた。
これでも飲んで落ち着くが良い。
つ[聖水]

389 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 12:33:17 ID:rCmwwCI/O
オレ、ヴァンパイアだけどにんにく料理大好きだし
毎週日曜日は教会へ通ってます

390 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 13:04:44 ID:HQY6qxhEO
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1152888888/
ここから来ました。
ステラがいるのですか?
いたら死ね。

391 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 13:06:52 ID:HQY6qxhEO
ステラ出てこい

392 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 13:08:43 ID:jI/JtYRPO
>>388
みんなが喜んでるんだし空気読んだら?

393 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 13:16:45 ID:yrUI+MUz0
どのコテがステラなんだ?

>ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY

こいつ?

394 :Urza ◆GAf41SvGMk :2006/07/16(日) 13:22:26 ID:3rCFggjsO
>>392
何を「思う」のもそれは私の自由では?
あれは取り方によっては中傷だ。†、風雅氏がまとも、
ラゾ、ハルシジーニア嬢がそのまま。
私については狂人描写か。

395 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 15:08:22 ID:7u1/bYo2O
遠回しに何が言いたいか分からない?
みんなあんたの事嫌いだからここに来て欲しく無いの。
荒らしとかも全部あんたが原因だしね。



死ね。

396 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 16:22:22 ID:HQY6qxhEO
>394がステラ?

397 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 16:46:02 ID:TiaUoqHz0
>390
それなんて荒らし依頼?

ステラはこことは無関係ですよ
ステラの名前を出せばスレが荒らせるんじゃないかと思ったらしき荒らしが
ここにステラがいるよ、と書いたものと思われます
あいにくステラはコテでも名無しでも参加しておりませんのでどうかお引取りください

>394
自分はウルザ好きだよ。好感持ってる
ウルザは本人だから小説を読んで傷ついたのかな?
でもね、あれを書いた人も、楽しく読ませてもらった人も、
誰1人としてウルザに悪意を持っていないよ

よくさ、マンガとかアニメのファンがパロディ話を作るでしょ
ああいうのって、美形キャラが原作と打って変わって2枚目扱いされてたりするよね
実はこんなドジな一面があるんだ、意外におちゃめさんなんだ、
なんて風に描かれることによってすごく親しみを覚えるよね
それに近いんじゃない?
ウルザは愛すべきイジラレキャラとして映ってるのかも

「こんなの私じゃない!」と思うのは当然。だってパロディだもん
「私のファンがゆがんだ愛情表現をしているんだな。うい奴じゃ、くっくっく」くらいに思ったら?
パロディ小説で本物がうろたえるなんてウルザらしくないぞw


暑い日が続きますが、みなさんどんな格好で寝ていますか?

398 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 16:54:05 ID:TiaUoqHz0
次回予告: 対決! ハルシVSラゾ
      地球の命運をかけた戦い!

ラゾ「ハルシ必死だなwww」
ハルシ「ラゾのくせに生意気よ」
ラゾ「wwっうぇww」
ハルシ「あひゃw」
ラゾ「プギャー!」
ハルシ「シャギャー!」

399 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 16:58:06 ID:HQY6qxhEO
>397
なぜにそんなに詳しいのですか?


ステラどこだよ。
ステラ死ね死ね死ね死ね死ね死ね

400 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 17:07:51 ID:TiaUoqHz0
>399
あなただって見ている板は1つじゃないでしょ?
偶然知ってただけだよ

ただ、ここにステラはいないよ。それだけは確かな情報
あなたは荒らしに騙され、ニセ情報を掴まされて無関係なスレに誘導されちゃっただけ
この先まだここにいるようだったらスルーするよ。いない人を出すことは不可能だからね
もとの世界へ帰ろう http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1152888888/

401 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 17:14:21 ID:HQY6qxhEO
>400がステラ?

402 :Urza ◆GAf41SvGMk :2006/07/16(日) 17:32:30 ID:3rCFggjsO
>>397
激励感謝します。
あなたのような人が居るから、
2ちゃんは人の人生を大きく動かす。
名無しには「無責任」のイメージがつくこともありますが、
あなたのような人が居るのも事実です。
今別板の戦争でボロボロで、つい調子を崩しがちで。
でも、貴女の言葉で少し気力を取り戻しましたよ。
ありがとうございました。

403 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 17:46:17 ID:HQY6qxhEO
>402
お前がステラか。
死ね。

404 :イシ:2006/07/16(日) 17:52:06 ID:+Vquq7Ba0
ネット上の文章だけのやり取りに、
そこまで執着できる対象を見付ける事が出来る。
私から見れば、それはとても羨ましい事です。

>>397
現在は藍染めの浴衣を着て寝ています。


スレの荒廃を誘発してしまったら申し訳有りません。
>>399
あなたは、何故そんなにもステラに拘るのですか?
何故ステラの死を望むのですか?
よろしかったら私にお教え下さい。


405 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 18:59:13 ID:aw7r+oFm0
>>404
イシ、君の自演は見ててげんなりするよ。
いい加減恥じらいというものを覚えたらどうだ?

406 :イシ:2006/07/16(日) 19:17:09 ID:+Vquq7Ba0
こういうのを釣れた、と言うのでしょうか。

>>405
聞き捨てなりません。どういう事ですか?

407 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 19:20:53 ID:aw7r+oFm0
>>406
あぁ、今話題になっている事とは無関係な話だよ。
とにかく見てて非常に気持ち悪くてね。
自重してくれよ。失礼する。

408 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 19:30:06 ID:M87+tI4LO
>398
それ、どっちが勝っても地球はヤバい気がするんだが、俺の気のせいか

409 :イシ:2006/07/16(日) 20:07:43 ID:+Vquq7Ba0
>>407
不快にさせてしまった事はお詫び致しましょう。
ご指摘感謝します。しかし、私はしていない。

けれども、この事を信じる人は居ない、
そういった所でしょうか。

他にも407さんのように
私に不快感を抱いた方がいらっしゃったら、
流れが停滞しているうちにお知らせ下さると幸いです。

410 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 20:25:51 ID:TiaUoqHz0
>402
元気出てよかったよ。応援しているよ

>409
eanの登場が唐突だったため、イシがean役も同時にやってるって思ってるのかと
eanとはどこかよそのスレでの知り合いだったとかなのかな?
イシも、イシではなく、違う名前だったとか?
そのへんがわからないから自演(1人2役)って言われてるんだろう
1人2役が悪いとも思わないけどね。気にしなくていいんじゃない?

411 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 21:18:45 ID:wX8sayC70
>Urza氏
私は件のオフ小説(居酒屋編の方)を書いた者です。
オフ小説、傷つけているとは思わず、すみませんでした。
途中で改善を望まれたのは分かっていたのですが、その時にはもう話しができあがってしまっており、
修正案が思いつきませんでした。
私個人としては、ウルザ氏には好意を持っています。
自分の妄想を勢いで書き込んでしまい、度々修正を促されたことに答えなかった事を、お詫び申し上げます。
本当にすみませんでした。

412 :ARES ◆QCuj8gGVNE :2006/07/16(日) 21:38:10 ID:XYjGnybO0
しかし面白い流れだな
みんなそれぞれ好き勝手に”吸血鬼の”話をすればいいのに
なぜかしらんがコテハンの話になってる
つまりコテハンというものにそういう価値を見出しているわけだ
イシ氏もUrza氏も、別に気にすることはないさ
所詮ネットの価値観なんてのは空虚なものだ
無記名の少数なら尚更だ
もっとも、厄介なのは多数に見せかける事ができるあたりだが

本物やら偽者やらはともかく
多くのヴァンパイアがこのスレから狩り出されていくな

413 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 21:44:18 ID:7u1/bYo2O
>>402
幸せだね、そんな単純な嘘で救われるだなんて。
一般的に言えばただの馬鹿だけど。

嘘も方便って諺は知ってる?
あんたに対する評価はまさにそれ。
このスレをこれ以上混乱させない為に嘘をついてるだけ。


いいんじゃない、ずっと嘘にまみれて幸せで居られるなら。
永遠にお幸せに。

414 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 21:59:47 ID:jI/JtYRPO
Urzaと美形キャラを比べるのが間違いだし。
普段の彼はウザキャラってか厨すぎて親しみが持てないからな。
イジラレキャラにしとけばまだ許せるって事だろ。
そこがSS書きのうまいとこなのに、書かれた本人がそれでどうすんだよ?

415 :Anya ◆clOVdc00sc :2006/07/16(日) 22:05:38 ID:HQY6qxhEO
ダルい。

416 :Anya ◆clOVdc00sc :2006/07/16(日) 22:07:02 ID:HQY6qxhEO
誤爆失礼。

417 :ARES ◆QCuj8gGVNE :2006/07/16(日) 22:12:29 ID:XYjGnybO0
まあ、人を題材にしてものを書くなら自分がそう扱われたらどう感じるか
そっちのほうにも少し想像力をはたらかせるといいかもしれないな
Urza氏が感じたことについて氏を責めるのはまさにお門違いというやつだよ
Urza氏は題材にしてくれと頼んだわけでもないしな

418 :Anya ◆clOVdc00sc :2006/07/16(日) 22:16:20 ID:HQY6qxhEO
これも縁ですね。
きっと。


先はご迷惑をおかけしました。
ここは関係ないようです。

419 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/07/16(日) 22:34:46 ID:1d44fkxI0
今日はわたしもタル〜ンといこうかな。
いじられるって、けっこううらやましい。
わたしなんか、電話口だけってなると「嫌われているのかな」とか思うけどね。

>>398なんか、「2大怪獣史上最大の決戦」だし。
で、ラチがあかないから、さっさとラゾのことブチノメシテね。バラバラにしちゃってもいいから。
派手な必殺技ぐらいは出しなさいよ。

まあ、それはともかく、Urza。あやまっているんだら>>411を許してあげてね。お願い。

しかし、これは私の影響かな。
みんなで喧嘩しているけど、わたしがラゾとやっているのは遊びなんだからね。
何回か言ってはいるけど、やっぱり殺伐とするのかな。
ちょっと自重しようかな。
こういう縛りはつまらないのよね。

420 :Isador ◆tMMqO6Sag6 :2006/07/16(日) 22:45:33 ID:+Vquq7Ba0
イシです。こんばんは。

>>410
eanは私の制作物ですが、EAN.Iは知りません。
公爵も知りませんが、深夜の自宅侵入と
こちらの書き込みが相俟った事も有り
侵入者=公爵の使いと解釈し、
極力刺激しないようにレスを返しました。

これ以上これについて話すのも
レスの無駄だと思うので私の話題はこれにて。
わかりやすい説明ありがとうございました。
お陰で何の事かやっとわかりました。


此処に来て一番最初に聞くべきだったのかもしれませんが、
もしかしてここは「ネタ」や「なりきり」のスレなのですか?

421 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 22:48:00 ID:wX8sayC70
>ハルシ氏
ハルシさんとラゾ氏の合戦は、ここの目玉のひとつです。
毎回面白く見ています。
最近、言葉がお互いに激しくなってきてるので、今度はどう来るかと楽しんでいます。

422 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 22:49:17 ID:wX8sayC70
うっかりアゲてしまいました・・。


423 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/07/16(日) 23:08:10 ID:1d44fkxI0
>>420 オカルトですよ。
私は基本的にはアラシ以外は、オカルトの要素を含めばなんでもいいかな、と思っています。
パロディSSも聖水ネタを使っていたでしょ。
ただでさえ、考える人がいないとネタなんてすぐに枯渇します。
ならば、間口は広いほうがいいと思っています。

では、私はラゾとなにをやっているのか?
・・・・まあ、なんにもやってませんねえ。
ラゾがもうちょっと、ネタをくれるといいのですが、アレはお味噌がたりないので、
コピペ文しかくれなくてねえ。
まだ、調教が足りないのよねえ。


424 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/07/16(日) 23:09:05 ID:1d44fkxI0
>>421
期待できないのよね。ラゾ、馬鹿なんだもの。
言葉のキャッチボールというのは、「AI」を進化させる時にも必要なんだけど、
やっぱり、人口知能にもデータを蓄積させることは必要で、
相手の言葉のアゲアシをとったり、繰り返したりだけじゃ意味がないのよね。
赤子は相手の言葉を真似することによって覚えていくけれど、
やっぱりある程度までいくと、真似にもそれなりの個性がでてくるのだけど・・・
そろそろ厭きてきたから、相手するのやめようかと思ってます。


425 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 23:32:22 ID:wX8sayC70
>ハルシ氏
ちょっと説明しづらいんだけど、私はラゾも好きです。
一度、割といい人だと思った事があったのです。
それからは、あの「wwww」は嘲笑に見えなくなりました。
いや、ほとんどは嘲笑なんですけど。
うまく表せないから、誤解されやすいのですよ。


    たぶん。

426 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 23:38:36 ID:xdpT88sPO
まあいいじゃん。あのまま続けてもキリないよ
スレも殺伐とするしさ
ここはハルシの勝ち逃げで

427 :Urza ◆GAf41SvGMk :2006/07/16(日) 23:50:04 ID:3rCFggjsO
>>OFF小説
馬鹿にされるのが昔から嫌いで、
勘違いで空気読まずつい激怒してすまなかった。
8割は当たっているので、修正済み次回作を期待している。

>>下等煽り
いつまでも騒いでいろ下等生物どもめが。

>>ハルシジーニア嬢
そうそうあるか無いかの大イベントを目前に控え、
少々精神状態に一時的変性が起こっているようだ。
貴女にも迷惑をかけた。
終わるまでROMる。

428 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 23:54:28 ID:wX8sayC70
>427
それを聞いて安心しました。
待ってて良かったです。

以後は気をつけます。

429 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 23:56:05 ID:7u1/bYo2O
可哀想なUrza。
いつまでも嘘にまみれてお幸せに。
真実を直視出来ないあんたは永遠の笑い者。


馬鹿はこういう所で生きるしかないものね。
妥協を選ぶ負け犬のあんたはずっとニセモノトモダチとママゴトがお似合い。
じゃあね、永遠におやすみ。

430 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 23:59:47 ID:wX8sayC70
>429
謝っているのは私です。
あなたに嘘だと言われるのは心外ですよ。



431 : ◆JANEx/ASW6 :2006/07/17(月) 00:42:33 ID:x41PrAvlO
面白そう………

432 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/07/17(月) 00:54:36 ID:vpflf9Cm0
>>425
だから、お遊びなんです。でもね、あ、でもは否定文か。
・・・・・つまり、お遊びが続かないのです。お互いに悪口合戦になりますからね。
議論になれば、上手くすれば話題がころがるのですが。

>>426
なんか苦い勝利。
戦いの後はむなしさしか残らないのね。

>>427
イベントの内容は聞かないわ。
がんばってらっしゃい。
次に会うときは笑っていられるように。

433 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/07/17(月) 00:55:15 ID:vpflf9Cm0
>>428>>430
そういうのはスルーにしましょ。

腹が立つなら・・・・・ちょっと問題でもだしますか。
現代科学できちんと認められているにも関わらず、科学的に不明なことはどれでしょう。

1、幽霊、魂の存在。
2、地震はなぜおこるか。
3、鍼灸(はりとお灸)はなぜ効くのか。
4、宇宙人はいるか。
5、毛生え薬の作り方。
6、1+1=2の問題を証明してみせること。
7、神経内情報の伝わり方。
8、血液の製造。

答えは何個あるのかしら。
では、今日はこんなところで。

434 :レヴナント ◆VzTVOMELPY :2006/07/17(月) 02:44:57 ID:QPsMPD50O
夜半過ぎに失礼するよ。

少々来ぬ間に非常に多くの事があった様だが…このスレは退屈という言葉を知らぬ様。
色々な意味で何とも面白いスレだな。
さて、それでは時間を掛けて読ませて貰おうか。

435 : ◆JANEx/ASW6 :2006/07/17(月) 11:54:31 ID:x41PrAvlO
随分と荒れてるスレですね。

436 : ◆JANEx/ASW6 :2006/07/17(月) 12:05:12 ID:x41PrAvlO
>733
どこからどうみてもスレ違いに見えますよ。

437 : ◆JANEx/ASW6 :2006/07/17(月) 12:10:08 ID:x41PrAvlO
さて、全部見ましたよ。

可能な限りはレスしたいのですが、
どうしましょうか?

438 :ARES ◆QCuj8gGVNE :2006/07/17(月) 12:17:04 ID:WPVTEslD0
>>733ってものすごいロングパスだな
何日掛かるか見物だなw

439 : ◆JANEx/ASW6 :2006/07/17(月) 12:26:49 ID:x41PrAvlO
>433でした。
失礼。


かろうじて血の製造が関わっているくらいでしょうか。

440 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 14:24:11 ID:Y7hvxgv40
>433
4、宇宙人はいるか。

かな
いないわけないけど、まだ見つかっていない

>◆JANEx/ASW6
荒らしに来たんじゃないなら穏便に頼むよ

441 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 14:53:22 ID:Y7hvxgv40
それともラゾの後釜を狙ってるのかな

JANE「ハルシのレスはスレ違い」
ハルシ「答えられないから負け惜しみ?」
JANE「プギャー!」
ハルシ「シャギャー!」

442 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 14:55:03 ID:Y7hvxgv40
ハルシをイジリ倒してしまったw スマソ

443 : ◆JANEx/ASW6 :2006/07/17(月) 15:27:06 ID:x41PrAvlO
>440
それは失礼しました。
気をつけます。

444 :紙石鹸 ◆fP8/p/c8pk :2006/07/17(月) 20:27:04 ID:kvFUbwYt0
暫く覗いてなかったら何かバンパイアテーマパークみたいになってて面白いね(笑
>>433
1、魂の重さを計った医者だか科学者だかいたねえ
2、宇宙からみたら地球なんて海の中の泡のひとつみたいなモノなんだろうなあ
 本来なら揺れっぱなしが普通ぽいとか思える。。。
3、最初にツボを発見した人って何を思ってみつけたんだろうな
4、地球人も宇宙人だけど外宇宙からの接触って数十億年の時差とかありそうだ
5、抜ける原因ってのが的確に解明すれば凄い強力な薬とかできそうだけど 原因がわかったら抜けなくなるか。。
6、2個のおにぎりをくっつけたら それはもはや大きな1個のおにぎりになるんだろうなあ
7、人によって異なるんじゃないかな その中で「平均値」ってどうだすんだか、、、。
8、人工的にって意味なんだろうか? よくわからんち。。。

こうして見ると全てがオカルトっぽく感じるねえ 
単にひねくれて考え過ぎてるだけなんかもしれんが

445 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 21:00:00 ID:bEPHQ3kf0
>>433


8もかな?輸液はあるけど、赤血球や白血球みたいな役割をするものって作れ無さそう。

446 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 21:28:23 ID:bEPHQ3kf0
付け足します。

4も。何故老化するのかって完全には証明できないんじゃなかったっけ。老化に限らず、生物の中身は良く出来過ぎていて、科学は読み解くのに必死ですよね。
   風雅氏や†氏のためにも、毛生薬の特効薬ができるといいですね。

447 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/07/17(月) 23:54:29 ID:miRL57+L0
さて、一日たちましたが・・・・まともに答えてくれている人はあまりいないのねえ。
まあ、人の好みですが「スレ違い」として無駄話しかしていないのは
どこのどなたでございましょうか。
さてさてとりあえず、かえしから。

>>434
ごゆっくりどうぞ。
いつでも関わってくださいませ。
みなさん、それなりに書いていますので適当に。
なにか、ネタを投下していただければ幸いにございます。

>>435-437、439,443
うんうん、初心者さんや一見さんは。吸血鬼のことが直接書いてないとだめなのよね。
おっと、喧嘩を売っているわけじゃないからっと。
荒れて見えますか?いつもこんなものですよ。
あなたも、ココに寄ったのは荒れているから来たわけじゃないでしょう?
自分からなにもしなければ、先には進めませんよ。
失礼しました。


448 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/07/17(月) 23:55:16 ID:miRL57+L0
>>440-442
>ハルシをイジリ倒してしまった・・
甘い!甘い、甘い。
どれくらい甘いかというと、ブラックコーヒーを頼んだのに、砂糖入りのコーヒーがでてきて、
さらに砂糖壷がドンと出てくるくらい、甘い!!
必殺技がでてないでしょう。
まだまだ甘い。
ちなみに、宇宙人についてはその通りよ。

>>444-446
なんかやっとまともな検討ね。
えーと。
1、幽霊も魂も身上的にはあってほしいけど、科学でいうと実験追試ができないのよね。
  「こういう方法でやれば、誤差の範囲で幽霊が見える、魂があることがわかる。」
  というのができない。紙タンが言っているけど、世界の科学者は幽霊なども大真面目に取り組んでいて
  「そんなの迷信だ」といって馬鹿にはしていません。キリスト教も「奇跡の判定」をごまかしなしでやってますしね。
  ただ、やっぱり調査、追試をやっても有利な結果はでないのよね。
  というわけで現代科学では認められてはいません。研究はされているんだけどね。

449 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/07/17(月) 23:55:47 ID:miRL57+L0
2、地震がなぜ起こるかは、理由はいろいろあるけど解明はされています。
  ただ、それで予測がつくかは別の話。観測所をたくさん作って、その土地のデータを集めて、
  それでもって、見張っていて・・・現実にはむずかしいのよね。簡単じゃないし。

3、鍼灸は免許を取るために国家試験がありますし、医学的にも確実に効果があります。
  ありますが・・・・解剖してみて、このツボがこの神経とつながっているから効果がある、というわけではないのです。
  例、逆子を直すツボが脛の内側にありますが、解剖したってこのツボと子宮が神経とかで繋がっているわけではない。
  足の親指の付け根に「二日酔いの特効穴」がありますが、これもよくわからない。おなかとかならわかるんだけど。
  頭痛のときは、手の親指と人差し指の間や、手首の脈を計るところを爪などで強く押すと痛みが消える。
  というわけで、追試もできるし科学的にも確かなんだけど・・・理由は現代科学ではさっぱりわからない。 


450 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/07/17(月) 23:56:49 ID:miRL57+L0
4、宇宙人はアメリカのコーネル大学でも探していましたが、もちろん確率論からいっているでしょう。
  ただし、地上で報告されているのはちがうだろうと、なにしろ恒星間旅行ですからね。
  ものすごく大変です。それなのに、代表者にも会わずに、なにをやっている宇宙人、というわけです。
  なお、UFOについても真面目に研究されていまして。大部分は錯覚や見誤り、トリックだそうです。

5、人体実験ができないのと「頭髪にあたるもの」をもつ動物があまりいないということらしいです。
  まあ、それでも女性ホルモンを打つと禿は止まるらしいです。
  でもねえ、おかまになるのよねえ。女性ホルモンだし。

6、証明はされています。でも証明は大変らしいです。

7、これは解剖的にも解明されています。けっこう面倒くさいけど。
  
8、血液成分はわかっていますが、製造は無理。だから献血があるわけです。
  腐りやすいし大変そうです。

451 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/07/17(月) 23:58:23 ID:miRL57+L0
というわけで、3と8です。
>>445さん正解。でも4をつけたした理由がちょっとわからないのよね。
たしかに死も不思議なのよね。体が丈夫でも「おまえは死んでいる」と思い込ませると死んでしまう、とか
死んだ肉体と生きている肉体の区別は、「死んでいるか、生きているか」にすぎず、あとは見分けがつき難い、とか。

さてと、なんだか大雨注意なので気をつけましょう。・・・・まあ、どんなに気をつけても死ぬ人は死ぬけどね。
とはいっても、生き残る確立は高くしておけば、死ににくいから。
うん、支離滅裂ね。・・・ではまた。

452 : ◆JANEx/ASW6 :2006/07/18(火) 00:36:15 ID:cT6TU3o0O
>447
別に荒らすつもりはありませんが、
挑発してますか?


あなた何様?
スレ違いな話題をふったのは事実ですよ。

453 : ◆JANEx/ASW6 :2006/07/18(火) 00:42:07 ID:cT6TU3o0O
いつからこんなスレになったのだろう



本当にヴァンパイアを語る の続スレ…?

454 :レヴナント ◆VzTVOMELPY :2006/07/18(火) 00:59:01 ID:1DjOOG8zO
>>452
何方も氏を荒らしとは思っていないと思うがね。
ただ、ここの住人は個性の強い方々ばかりだからそう受け取られるのだろう。

それに如何にスレ違いな話といえど大切なネタである事には変わり無い。
最高級のステーキと言えど、毎日食べ続けたら何れは食傷気味となり
サッパリした物が食べたくなるとは思わないか?

話のネタも同様、たまには吸血鬼の話題では無く他の話題を扱いたくなるもの。


そういう訳だ、もし氏が論じたい話題があれば惜しまず出して欲しい。
歓迎するよ。

455 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 03:36:41 ID:d3fN2JbCO
>453
正確に言うと、こことヴァンパイアを語るスレとは別物だよ。
吸血鬼の話題なら何でもありなところは同じだと思うけど、
ここは自称吸血鬼の皆さんが集うところらしいから。
勿論普通の人間も沢山いるけどね。

ってことで、吸血鬼の種類一覧みたいなの見つけたから貼ってみる。
http://geocities.co.jp/playtown-Toys/9472/vanplist.htm
吸精鬼とか人食鬼も混ざってるけど、こういう類のモンスターって世界中にいるもんだね。

456 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 03:43:52 ID:d3fN2JbCO
URLミスったorz
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Toys/9472/vanplist.htm
これでおkなはず スレ汚しスマソ

457 :風雅 ◆FzWwAEPDds :2006/07/18(火) 03:45:47 ID:5ohX1fzb0
はぁい、皆様、お久しぶり。十日ぶりくらいだろうか?
相変わらずこのスレは波乱万丈というかなんというか。ある意味興味深い。
いやあ最近少々忙しくてな…。テスト期間、というやつだ。大学のね。
他にもレポートやらゼミのレジュメやら、いろいろと山な感じだ。んもう山脈だ。いやん。
前々から手をつけておけば大した苦労も無いのだろうが、どうもな。
〆切間際にならんとエンジンがかからん性格らしい。我ながら間抜けなことだよ。はっはっ。

そういえば、俺のいぬ間になにやら創作が流行っていたようだな。
スレの主旨とは違うことになるのかもしれんが、創作、俺は嫌いではないよ。
好きな様に描写してくれて構わんよ、ある程度節度があればね。女性化だろうと変態化だろうと、お好きにどうぞ。
むしろ楽しいかな、そういうのは。

>>◆JANEx/ASW6氏
はじめまして。俺は貴殿を歓迎するよ。
えーと、ね、ハルシ嬢の毒舌は、ここの愛すべき名物みたいなものだ。あまり深く考え過ぎん方がよかろ。
どうしても気になってしまうならそれは仕方が無いが…。
少なくとも、ハルシ嬢は君に明確な悪意があるわけではないと思うよ。笑って受けとめては…くれんか?
無理にとは言わないよ。感じ方は人それぞれなのだし。


458 :風雅 ◆FzWwAEPDds :2006/07/18(火) 03:46:36 ID:5ohX1fzb0
今更だが>>433
1.紙君の言う『魂の重さを計った…』というのは俺も聞いたことがあるよ。
死んでちょっと経ったっけ、死体の重量がちょっぴり軽くなったとかなんとかな。魂が抜けたからだ!とか言うのね。まあこれうろ覚えだけども。
2.地震、ね。そう言えばいつぞや、関東に地震があるとかで†君がちょっぴり怯えていたっけ。
動物が地震を予知出来るとか言うけれどね、本当のところはどうだか。
3.はりきゅう、ね。行ったことはないかな。
確かに紙君の言うとおり、、最初に発見した人はなにを思ってみっけたのだろうねえ。
SMプレイの最中に発見したとかだったらちょっといやんだな。
4.うちゅーじんの人から見れば、地球人は宇宙人に見える。
すいません。屁理屈でした。
5.世の中に出まわっているのは『育毛促進剤』だからなあ。あくまで『促進』するのであって、
がっつり完璧に生えますよええもう!ってわけではないものな。だったらバーコーdのおじさんは苦労しない。
6.ちょっぴり哲学的なような気がしないでもないね、その質問は。いちたすいちは、に。
小学生でも分かる。だが世の中、意外とね、そう言う風に割り切れるものでもないんだよな。
7.神経内情報、ねぇ。
正直、管轄外だな。俺はよく分からん。まあ他のことをよく知っているかと問われればそれもちょっと微妙だがね。
8.そういえば、友人が献血に行くというので付き合ったことがあるよ。
自分の血ィ見て貧血起こしてぶっ倒れてたけども。ああもちろん、俺は採ってないよ。

さて、またそのうち来るよ。まだまだ色々忙しいのでね。
では。


459 :レヴナント ◆VzTVOMELPY :2006/07/18(火) 04:08:02 ID:1DjOOG8zO
何かで読んだのだが、人間は死ぬと生前より4キロ程度軽くなるそうだ。
それが魂とやらの重さかというとそうでも無いらしい。

どこぞの学者達が幽体離脱が自力で可能な被験者を集め実験してみたが、
幽体離脱中に体重が減る事は無かったとの事。
しかし、学者の中には幽体離脱と言えど被験者の肉体と幽体は
繋がっているから実験では減らなかっただけと言う者も居たと。

…難しい問題なのは確かであるな。


さて、そろそろ空が明ける頃。
体質的に3時間以上眠ると体調が悪くなるので、明け方の空をよく望むが実に美しい。
しかし美しい朝焼けには注意しなければならない。
雨が降るからな。

460 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 08:02:12 ID:5b0InVBE0
レヴナント氏
>4キロ
まさか!4キロではありませんよ。
30グラムだったか、300グラムだったかその辺です。(たぶん、20〜30グラムだったと思う)
臨終の瞬間に軽くなるそうです。



461 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 08:13:16 ID:5b0InVBE0


あれ。。上がってる??



◆JANEx/ASW6 様。
よろしければ、自己紹介をよろしくです。
先ず、人か吸血鬼かを教えて下さい。
で、吸血鬼だったら、生物としての特長等を教えてくれるとありがたいです。

462 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 08:14:32 ID:5b0InVBE0
わーーーー!!
すみません!!

sageてるのに上がってる!わけわかめ!!

463 :レヴナント ◆VzTVOMELPY :2006/07/18(火) 10:52:03 ID:1DjOOG8zO
>>462
訂正させてしまいすまないね。
ありがとう。
やはり不確か虚覚えの知識なんぞ書くべきでは無いという事だな。
次回からは気を付けるとするよ。

しかし4キロ…確かに普通に考えれば瞬間でそんなに減るというのはおかしいな。
これでは究極のダイエットとなってしまう。

464 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 13:16:06 ID:s4NOMu4b0
みんなやさしくなったな。
◆JANEx/ASW6ってコテってだけで勝手なことしゃべってるし、こことVスレを混同している。
何様とか言っているけど、あんたこそネタも出さずに何様のつもりだ。
名無しだったらスルー対象だ。
コテのくせに無駄話しか、しないのはいらないぞ。
満子がかわいそうだろ。

>>463 4キロといってもいろいろあるね。
100キロぐらいなら、4キロ減もたいしたことはないけど、
50キロぐらいだと、かなり大きい。
4キロだと赤ん坊よりも重くはなるけど。

465 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 17:33:31 ID:lmEAS/As0
>462
>460-461はsageのsが全角になっていたために上がったみたい
なんかの手違いで全角になっちゃったんだねw

臨終の瞬間に体重がほんのわずかだけ軽くなるっての前テレビで見た
なんグラムだったか忘れたけど40グラムとかそんなのだったかも

466 :ARES ◆QCuj8gGVNE :2006/07/18(火) 18:32:31 ID:hno+sQ+d0
魂の重さというと35グラムなんてのを聞いたこともあるが
35グラムの水分が死んだ人間から体温のせいで抜けていくのには何分かかるんだろうな
科学は基本的に「ないと否定できる理由」がなければないとは言えないから、未だに
世界各地にまんべんなく存在する幽霊だのなんだのについて解明できないでいる
人間の感覚はあいまいだけれども、「ないものを追い求めて発見した」ということの
積み重ねで今の科学はあるしなあ

血といえば、まだ認可はされてないが一応人工血液はあるな
アメリカで人体実験したとかしないとかでちょっぴり問題になってた気がする
レプリカントの血みたいに真っ白だったかどうかは忘れたよ
吸血鬼の栄養には、なんとなくならなさそうだな

467 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 19:53:56 ID:lmEAS/As0
>448
怒っていないようで安心しつつもつづけていいものかどうかもw

次回予告: ついに完成! ハルシの新必殺技!
       つかのまの休息、そして新たなる敵の出現!


ハルシ「ハルシパーンチ!」
ラゾ 「wwっうぇっうぇwww」
ハルシ「ハルシキーック!」
ラゾ 「⊂二二( ^ω^)二⊃ブーン」
ハルシ「ハルシドリル!」
ラゾ 「うはwwおkwww」

長きに渡るラゾとの戦いもようやく終結を迎えた
と思ったのもつかのま、さらなる強敵が!
東京湾に浮かび上がる2つの巨大な影、そう、ハルシとJANEだ

JANE「あんた何様のつもり?」
ハルシ「ハルシ様だけどなにか?」
JANE「なにそれ。ご主人さまなりきりはスレ違い」
ハルシ「女装メイドとしてせいぜいこき使ってあげるわ」
JANE「プギャー!」
ハルシ「シャギャー!」

ハルシの怒りが頂点に達したとき、禁断の技の封印は解かれた!
今は亡き師匠がいまわの際に残した中国4千年の秘伝中の秘伝
その唯一の後継者であるハルシ
ハルシの目からビームが放たれるとき、町は地獄の業火で焼かれ、
世界は7日間、炎に包まれるとか包まれないとか

今こそ明らかになる、その禁断の技とは・・・

468 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 19:54:29 ID:lmEAS/As0



今は反省している

469 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 20:07:45 ID:4NG5hfJSO
なんだか†が消えてから急激に変な1発ネタが増えたなwww
OFF会ネタとか「シャギャー」とか・・・

小説の続きマダー(つД`)゚+・。:゚・☆

470 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 20:19:42 ID:5b0InVBE0
>467
割り箸カッター!!

471 :Urza ◆GAf41SvGMk :2006/07/18(火) 20:20:04 ID:RaSfxpv1O
襲名して間もないと言うのに、
†は一体どうしたのだろうか。
まさか畏怖色のマントをなびかせて夜の街を闊歩か。
陽光に晒されたくらいで灰になる彼ではあるまい。

>>ハルシジーニア嬢
えらくアングルードに強くなったみたいだな。
精神術と肉弾戦はどちらがお好みかな。

>>OFF
冬になったらやってみても良いのでは。
暑いのが嫌いという私の独断になってしまうが。

472 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/07/19(水) 10:59:08 ID:qDmbd3Cl0
梅雨も本格的ね。とはいっても夏はもうすぐそこ。
・・・・もうすぐそこなのに、乗り切れないお方も多いようです。
夏になったらなったで、お出かけ先で・・・・・
朝から不謹慎でごめんなさい、ですが、暑かったり寒かったりで体調もグズグズです。
夏休みの予定を立てて、それを目標にすれば気が張っていいかもね。

473 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/07/19(水) 10:59:47 ID:qDmbd3Cl0
>>452
いえいえ別に。
ただねえ、初期にいましたね。Vスレに比べてどーの、こーの・・・・
そんなに良かったなら、もっと面倒をみれば良かったのにね。
たまにしか行かないで、話題もふらないでつぶしておいて、
関連がありそうなところにいっては自分内ルールを押し付ける。
スレちがいだと思ったら、それに見合う話題をふったらいかが?
名無しさんに話題をふってもらうようじゃ・・・ねえ。

ここはヴァンパイアスレではありませんよ。
Vスレではキャラを主張すると叩かれるので、別に立てられたスレです、以上。

>>454
レヴナントのいう通りなんだけど、わたしは脱線がお得意なので、
吸血鬼以外でも、オカルトっぽいものならなんでもやります。
なにが名無しさんのお気に召すか・・・・これはわからないのでね。
知的なことでレスが続けば、それだけ引き出しも多くなりますし、
人間は無駄な知識が増えることを楽しみとする動物。ということらしいです。
>3時間以上眠ると・・・・逆ナポレオン状態?
エジソンも数時間寝て数時間起きて、が一番頭が働くっていっていたかな。
野口英世も眠くなったらソファでごろ寝、起きたら研究だったかな?
まあ、体調にはお気をつけ。

474 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/07/19(水) 11:00:34 ID:qDmbd3Cl0
>>455-456
こういうところに行くと、西洋式以外にもいろいろな種類があるとわかりますね。
ありがとうございます。私はここも利用しています。
http://f61.aaa.livedoor.jp/~toroia/
吸血鬼だけでは偏りますし、どこで関連がでるかわかりませんので。

>>457
お久しぶり。私も時間が迫らないと動かない方で、普段からコツコツやっていれば楽なことも多いのよね。
こればっかりは性格だし。
>ハルシ嬢は君に明確な悪意がある・・・・
バリバリにあるかもねえ・・私は性格良くないし。
>確かに紙君の言うとおり、最初に発見した人はなにを思ってみっけたのだろうねえ。
最初は肩こりをほぐすとかそういう利用だったらしいです。それが永年の間にイロイロと蓄積されたのよね。
注射も鍼を見た西洋人が・・・「針を刺していいなら、直接薬を入れてもいいじゃん。」だったらしい。
というわけで、また暇をみて来てください。風雅なら無駄話でもだれも嫌がらないだろうしね。
人望があるとちがうわよね。

475 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/07/19(水) 11:01:25 ID:qDmbd3Cl0
>>467
・・・・で、ラゾはどうなったの?・・・ごまかしたわね。それでもって、もっと派手な技がいいのよね。
あなたは「仮面ライダー派」かな。わたしは両手剣なんかで切るのが好きなんだけどねえ。
吸血鬼っぽくないっていうのなら、変身して丸呑みもいいし。
ちなみに「ハルシ様」とか2ch用語は使わないから・・
どうせなら「カサンドラ・ハルシジーニア・ビアズリー様よ」ってふるネームで大見得きってね。
次回に期待。反省はいいけど、後悔はしないように。
>>470
宴会芸はナシ!!

>>469
†もいそがしいのでしょう?そろそろ夏のかき入れ時だろうし。気長に待ちましょう。
でも、催促しないと・・・・これも前に書いたかな。
・・・次回の小説はいつなの?†?

476 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/07/19(水) 11:02:26 ID:qDmbd3Cl0
>>471
Urzaよりは自信はあるけど、両方。
OFF会は・・・・私は実際にするのはご勘弁。
他のお方たちはやるのはいいけど、私は妙な感じでいやなのよねえ。
SSだったら別にいくらでもかまわないんだけどさ。

>>460-466
>死体の重量がちょっぴり軽くなったとかなんとかな・・・・・
これは私は「五島勉」の本で読んだ記憶があったから、ガセかと思っていましたが・・・・
>マサチューセッツの医師、ダンカン・マクドゥーガルによって「魂は物質的実在である」という仮説のもと、
  死の瞬間にそれが失われると計測可能な変化が起こるはずだと推論した。
  そして10分の2オンス(約5.6グラム)の精度をもつはかりにのせたベッドで、臨死患者を見取ったのであった。
  患者の死直後に4分の3オンス(約21.3グラム)の体重減少が見られた。
全文はここ。
 ttp://med-legend.com/mt/archives/2004/02/post_203.html
犬でもやったのね。犬は魂がないからだって・・・・酷いわねえ。
もちろん認められてはいないし・・・・実験の問題も多いみたいだし、追試はできないみたいね。
映画では有名みたいだけど。

477 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 11:30:39 ID:xVdN5PRD0
>>476
魂の有無とは?「人魚姫には魂が無い」と童話にあったと思うが
人間と吸血鬼の魂も重さや色に違いがあるのだろうか?
その魂の行き先も気になる所だが。キリスト教的に考えれば
吸血鬼の魂などは最後の審判の日まで地上を彷徨い、地獄に
落とされる、といった所かな?

犬に魂が無いとは。これだから西洋人は!「一寸の虫にも五分の魂」
という言葉を教えてやりたいものだ。私は「お寺で飼われていた犬が
毎日お経を聞いて功徳をつんだため、死後、今度は人間に生まれ
変わったそうな…」という話がとても好きだ。…ちと抹香くさいが。
しかし、猫の魂は特殊な気がする。人間に生まれ変わるより、もののけに
進化するほうが納得がいくな。

478 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 17:31:48 ID:k7fUF9Oe0
>犬に魂がない。

西洋の方では、キリスト関連の宗教が主。
聖書の教えでは、「神は、人間を楽しませるために地球を作った」と言う考え方が主体なのです。
だから、
人間を楽しませるために、動物がいて、魚がいて、植物がある・・と。
ノアの洪水で人間が罪を犯したのに、世界中が滅ぼされたわけは、動物は人間の物だから・・らしい。
じゃあ、何で動物も痛みを感じたり、苦しんだりするのかと小一時間(ry

ガリレオの発見した「地球が自転している」と言う事がキリスト教の裁判にかけられた理由も、
「人間のために作られた世」なのだから、「地球の周りを太陽や星が回っているのが当たり前」と言う考えから来ていたらしい。

脱線したけど、まぁそんな訳で犬などの動物は「死ねばお終い。魂は無い。」ってことになってるらしい。動物は、あくまでも食物連鎖等をつなぐものである・・という考え方が根強いのかも。
で、神が認めた人間だけは魂を神が保管してくれるので、次の世があると。

でも最近は西洋の方も、仏教やその他の宗教にふれることが多くなったし、昔みたいに「他の宗教は敵」と言う考えも薄れた。
だから、動物には魂が無いとまでは言い切ってないかも。

479 :Urza ◆GAf41SvGMk :2006/07/19(水) 19:06:08 ID:qLXmBG0AO
>>魂の重さ
肉体の質量に比例するのではと。
でないと細菌の魂は肉体より重いという矛盾が。

霊体を形成するエーテルは、
「質量零」というのが定義だった記憶が。
未開拓分野には様々な者の見解が含まれるから
矛盾も仕方が無いのかもしれん。

>>ハルシジーニア嬢
フルハンドルは良い名だ、コテがミドルだったとは意外。
何かに名付けてみたい名だな。
リアルの話になってくるが、
私は精神術・肉弾戦共に習練を積んである。
誰か私と貴女の戦闘を書いてはくれんものか。
そういえば、ハンターが見えないな。
誰か喰ったか。

480 :アリア ◆P.APyxrWvQ :2006/07/19(水) 21:49:53 ID:ZTLAeDVwO
い、いっくぞー!

481 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 21:56:53 ID:miLA9zZO0
>>479
んじゃ、SS+魂のはなし。
ウル「フルハンドルは良い名だ、コテがミドルだったとは意外だな」
ハル「前から言ってるでしょ!今まで気がつかなかったのか、おまえは!!!」バキッ!!!
ウル「ガフ!!いやすまん、それは私の魂が軽いせいなのだ(軽薄だったと言いたいらしい)」
ハル「それは私の方が、体重が重いといいたいのか!!」ドカッ!!バキッ!!
ウル「ら、乱暴だな君は!それならOFF会でみんなの前で・・・」
ハル「OFF会はいやだって言ってるでしょーが!!」ドガス!!

風雅「とりあえず、女性に手を上げなかったことは立派だと思うよ。Urza」
ウル「フ、フフ、私はファミニストだから・・・・な・・・ガク・・」

SSじゃないけど、それだと相撲取りはみんな魂が重いってことになる。
魂を計って、天国か地獄かってあったと思う。
悪い行いか、良い行いかで魂の重さが左右して天国行きか、否かってなったんじゃないかな。

482 :アリア ◆P.APyxrWvQ :2006/07/19(水) 21:59:06 ID:ZTLAeDVwO
>481
戯曲でも書いてみたらー?
イケるかもよー?

483 :ARES ◆QCuj8gGVNE :2006/07/19(水) 22:01:15 ID:tSzKogFk0
魂を計るといえばアヌビスの持ってる秤だったかな
片方に羽、片方に心臓(魂)をのせて
魂が重いと傍らに控える地獄の獣アーマーンに
魂をむさぼり食われる

日本は多神教だけに
一寸の虫にも五分の魂なんて言葉もある
まあ、魂がつきすぎてものにまで魂が宿って
古釜なんかが大通りを練り歩いたりもするなw

さて、吸血鬼に魂はあるんだろうかな?

484 :アリア ◆P.APyxrWvQ :2006/07/19(水) 22:04:41 ID:ZTLAeDVwO
>483
吸血鬼が不死なのは魂をこの世に縛られたからー
なんかのライトノベルの設定だったよーな。

ニッポンは死ねばみな神様たもんね〜
いくつ神様がいるんだろ〜

485 :紙石鹸 ◆fP8/p/c8pk :2006/07/19(水) 22:31:54 ID:xeN0IJFs0
「八百万(やおよろず)の神」って言うくらいだからそんくらいはいるんだろうなあ。。。
りなみに神と仏は別物だと、、、。
死んだ人の事を「仏さん」っていうのは仏教徒だけじゃないかな?

486 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 22:48:02 ID:MnSxTxul0
>475
どっちが勝ったとか負けたとか言うとどうしても角が立つので
さりげなくごまかしたつもりが、さすがにお見通しですねw

仮面ライダーシリーズは見たことないです
どこかで聞いたことあるようなセリフを並べているだけですw
3回やった時点で打ち止めにするべきかとも思いましたが
ネタが浮かんだらときおり投下させていただきます


次回予告:未来につながる思い!
      ハルシとラゾ 熱き友情の誓い!

あれから何年かのち
とある夏の夕暮れどき。川辺の草むらに横たわるハルシとラゾ

ラゾ 「夕涼みテラ気持ちヨスwww」
ハルシ「あなたとはケンカばかりしていたのに、不思議よね」
ラゾ 「そういやあのときってどっちが勝ったんだっけな」
ハルシ「忘れたわ。勝ち負けなんかどうだっていいじゃない。
     あの戦いの日々があったからこそ今があるんだから」
ラゾ 「っうぇww まさかお前と親友になるなんてなw
     友情の証を夕陽に向かって叫ぼうぜwww せ〜の!」

ラゾ 「プギャー!」
ハルシ「シャギャー!」

487 :ARES ◆QCuj8gGVNE :2006/07/19(水) 22:50:48 ID:tSzKogFk0
8という字は「たくさん」の意味もあるそーで
そうなると数えるのがナンセンスだな、日本の神々は
神道系の葬式だと死者は新しい神の一柱になるんだっけ
吸血鬼は死してなお神の入った死体というと妙に神々しいが
邪神だなw

488 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 22:53:44 ID:MnSxTxul0
>471
オフ会話

ウルザは他板で顔晒してるから問題ないだろうし
†やARESあたりはきっと素のままだろうからいいだろうけど
ハルシあたりはたぶんキャラのイメージと実物がまったく違いすぎるから会うに会えないw
ってところかとw

いいとか悪いとかじゃなくてね。ただ、違うんだろうな、と

>479
wwっうぇwww

489 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 22:57:05 ID:MnSxTxul0
ARESのまじめな話の間に割り込んでしまった

スミマセン

490 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 23:07:01 ID:k7fUF9Oe0
>>481 >>486
小ネタパラダイス! GJ

491 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 23:11:18 ID:UEgSZjNgO
しかし†は一体何処に消えたんだ?
奴の兄は自分のスレに復帰したというのに・・・

492 :ARES ◆QCuj8gGVNE :2006/07/19(水) 23:34:31 ID:tSzKogFk0
自分はヴァンパイアスレがなくなってこのかた、
このあたりに寄生してる身だ
気を使わなくてもいいさ

†氏は私生活が忙しいんじゃないのか?

493 :レヴナント ◆VzTVOMELPY :2006/07/19(水) 23:39:27 ID:MxCBeFPOO
本人の都合もあるであろうし、急かす事もあるまい。
何事も焦らず待て、というものだ。

494 :本当にあった怖い名無し:2006/07/20(木) 00:32:12 ID:+raH/o2o0
>>484
あ〜〜 新しい人だー
アリアさん、自己紹介してよー

495 :レヴナント ◆VzTVOMELPY :2006/07/20(木) 00:40:46 ID:/VFik74wO
魂についての話題になっているが、
果たして魂とは本当にあるのか?
見た者などは本当に居るのであろうか?

そもそも魂とは何であり、何故肉体とは全く別の存在とされるのか。
私の中の考えでは自らの存在をより神聖なものに昇華させたいと、
願う人々がこの様な考えに辿り着いたのでは無いかと考えている。

それとも自らは単純な電気の信号で動いているに過ぎないという事を否定する為か。

死という未知の恐怖に打ち勝つ為、魂という存在に希望を見い出しているのであろうか?
それならば人は何故死を此れ程までに恐れるのか。

496 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/07/20(木) 00:49:32 ID:TNmzO7yp0
何ゆえこのスレはpm9:49から、伸びて11:11にぴたっと止まるのかしら。
・・・・これもオカルト?
相変わらず、内容は多種多様でございますが、

>>477
最後の審判、全ては予定調和のなかにあり。されど汝は主を信じるより道は無い。
キリストですらそれはわからず、その日は父のみぞ知る。
・・ということは、死んだら天国にいけると信じているキリスト教の人は随分と気が長いのねえ。

>私は「お寺で飼われていた犬が・・・・
ちょっとだけ似たはなしに、九十九神の話があります。
器物怪となって物の怪になった道具たちは、お寺似入ってあと一つ足りないものを修行しました。
彼らは修行の末、成仏して仏になれました。
そのひとつは魂ということではなく、仏法だったと思うのですが、
日本では人型をしていれば、それだけで魂がやどるとか、名人が作ったものは魂が入るとか、
西洋とは考えがちがうわよね。
猫ねえ、西洋でも「魔女の使い」って虐殺されたのよね。
やっぱりただの道具として見ていたのかしら。

497 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/07/20(木) 00:50:48 ID:TNmzO7yp0
>>478
最終的には優性民族ってところに行き着くのかな。東洋人や黒人はどうだったのかしら。
ラヴクラフトなどは東洋人を人間扱いはしていなかったように記憶していますが。
でもまあ、昔のはなしでしょうね。
>動物には魂が無いとまでは言い切ってないかも。
動物愛護団体なんかでは、人間よりも大事みたいな人も多いしね。
それが酷くなって自分の子供よりも、動物が大事っていう女優もいましたが。

>>479
>フルハンドルは良い名だ、コテがミドルだったとは意外。
・・・・ハンドルっていうんじゃない!!しかもいまさらなことを言っているし。
たしか、最初のスレの時に言ったはずだけれど。。。。
そんなんだから、SSでお笑い担当になるのよねえ。
>何かに名付けてみたい名だな。
Urza・・・あなた意味も知らないんだ。
ほんと、突っ込みどころ満載よねえ。ぜんぜん過去スレを読んでないのね。
OFF会パロディのキャラそのまんまじゃない。

498 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/07/20(木) 00:51:27 ID:TNmzO7yp0
>>480、482、484>>485
八は大きい数字を表すときに比喩として使う数字。
究極を意味する時は九を使います。
それだけいっぱいいるってことよね。
魂をこの世に縛られたというのは、キリスト教的な発想よね。
日本だったら成仏できないってことになるのかな。

>>481
代わりになぐってくれてありがと。
ネタも投下してくれるとは、えらい。Urzaへの突っ込みもね。

>>483
さあねえ、ないとしたら生前の記憶だけで動き回っているのかな。
それこそプログラミングされた機械みたいに、個人としては発展はないわけ。
そうすると、吸血鬼とさまよっている魂は別者になるから
一人が二人になるわけね。幽霊対吸血鬼。同人対決になるわけね。

499 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/07/20(木) 00:52:00 ID:TNmzO7yp0
>>486
妙な方向にいったわね。これは予想外だった。
でも次回予告だとすると、本編があるわけね。
これ以上どう進展するか見ものではあるわね。
OFF会についてはどうとでも言っていいわよ。
実はわたしは「センジュナマコ」でした、とか「知能をもった靴下」でもいいわよ。
OFF会なんかやると、現実と区別つかない人がワラワラでてくるから。

>>490
こういうのがちょこちょこ出るのは楽しいわよね。

>>491
†が心配なのはわかるけどさ、身内の話はちょっとね。
そのうちに復帰するでしょうよ。
わたしも復帰して欲しいけれど・・・こればかりはね。

500 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/07/20(木) 01:07:21 ID:TNmzO7yp0
あらまあ、伸びてた伸びてた。

>>495
AIとどうちがうのか。例えば私というものは、生きている間に積み重ねられた記憶や経験でできている。
だから、記憶がなくなるとわたしではなくなるのか。
AIだとそのあたりが抜けると動かなくなるけど。そのプログラムに当たるのが魂になるのかしら。
前にも書いたけど「死んでしまうとどんなに体が完璧でも、二度と動かない。」生者との境はなんなのか。

死というのは自分の消失を意味するから・・・・・自分を覚えておいて欲しいというのは
だいたい共通の意見で、墓誌を残すということからも、それは出ていると思います。
死はまさに未知の恐怖。自分が消えるということが怖いなら、幽霊は歓迎すべきことなのに
一端死んだら、戻ってきてはいけない。だから生まれ変わり、天国を信じる。
・・・・そういうのを全部否定するのは、なかなかできないわよね。

501 :本当にあった怖い名無し:2006/07/20(木) 01:07:58 ID:xAWp4htaO
983:Dの中の人◆9.MISTRAL. :2006/07/19(水) 23:43:39 [sage]
>>979
果てしなくお勧め出来ないよ?
入院している間はそりゃ寝て暮らす毎日かもしれないけどさ…
退院した時が大変だよ?それまで溜まった仕事が津波の如く押し寄せて来るんだからw
俺の場合は弟が代わりに店を取り仕切ってくれてるけど、見てて可哀相だもん。
スゲェ疲れてるし、目の下にガッツリくまになってるし。

>>980
心配かけてごめんなさい。一応、個室だから携帯は平気かな。
まぁあまり堂々とは使えないけどねw

>>981
そうだな、それじゃあ〆ようか。
容量オーバーぎりぎりで綱渡りするのもアレだしね。

>パルス
ヒーリングありがd♪
病院で寝てて、ふと思ったんだ。Dもこんな風に感じてたのかなってww
動けないのはマジで苦痛だよ、早く歩けるように頑張らないとな!

502 :本当にあった怖い名無し:2006/07/20(木) 01:11:37 ID:xAWp4htaO
どうやら†は忙しいみたいだよ
こりゃ当分の間は再開に期待出来ないかもな

503 :本当にあった怖い名無し:2006/07/20(木) 01:41:37 ID:+raH/o2o0
>501
それ、どこのスレ?
行ってみたいのだが。

504 :本当にあった怖い名無し:2006/07/20(木) 02:06:10 ID:xAWp4htaO
>>503
根気よく捜しんしゃいw
てか俺も偶然見つけたんだよ

505 :アリア ◆P.APyxrWvQ :2006/07/20(木) 02:56:36 ID:LWYOQooaO
>485
今まで、どれくらいの生き物が死んだのかなー?
八百万をそのままの数としてみれば、
少ない気がするなぁー。
だいたいどこまでが生き物なんだろぉ。

>486
さわやかだねー♪

>487
吸血鬼は本当に悪魔なのかなー?

>488
いつかはわたしも会話に混じるんだろうなー

>489
どんまい玄米

>490
一時期GJがGood Job!の略だとわからなかったよー。
わたし馬鹿丸出しだね。

506 :アリア ◆P.APyxrWvQ :2006/07/20(木) 03:04:26 ID:LWYOQooaO
アリアは質より量だもん!
一行でごめんね〜

>491
兄弟揃って吸血鬼の予感。

>492
ヴァンパイアスレについて詳しく〜♪

>493
家宝は寝て待て。
??

家宝?

>494
あいよ〜
アリアは吸血鬼だよ〜
・・・・。
えーっ!
これじゃ足りない?
困ったなー。
何か聞きたいことはある〜?

>495
魂(たましい)と塊(かたまり)って似てる。

>496
猫ちゃんてらかわいそす〜


火あぶりされた無実の人はもっとかわいそす…

507 :アリア ◆P.APyxrWvQ :2006/07/20(木) 03:16:02 ID:LWYOQooaO
>497
白からすれば、
白>>>(越えられない壁)>>黒≧黄
に見えるよ〜
でもばんぱいぁには人種差別なんかないんだよ〜

代わりに種族差別はあるよね…

>498
八百屋にはお野菜がいっぱい
お米を育てるのも八十八日〜。

>499
Off会話ならぬ仮装(仮想?)大会。

>500
AIをそのままローマ字で読んじゃった。

歌手でいそう。

508 :アリア ◆P.APyxrWvQ :2006/07/20(木) 03:17:45 ID:LWYOQooaO
>501-504
何の話だよー
ぷんぷん。



↑まとめてレスすればよかったなあ〜
ごめんちゃい♪

509 :紙石鹸 ◆fP8/p/c8pk :2006/07/20(木) 05:31:37 ID:iXvUSh4O0
>>505
「今まで、どれくらいの生き物が死んだのかなー? 」
もしかしてお亡くなりになった生き物は全て「神」になると信じてるってことなのかな?

510 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/07/20(木) 11:44:48 ID:grn4PEBR0
昼の部、昼の部。アリアがやってくれたから今日は楽。
と思ったけど、たいしたことはないかな。

>>505
お疲れさま。自分のペースでがんばってねえ。
別に全部かえさなくてもいいんだしさ。
私の分もいっぺんでいいわよ。

>>505>>509
神はともかく、地獄や天国って人間しかいないでしょ。
あれはたぶん、馬なら馬の、豚なら豚の天国があって
悪いことをした豚は永遠に地獄で「トンカツ、生姜焼き、ハンバーグ」になるわけ。
象だったら象ばっかりミッシリと・・・・
・・・ゴキブリだったら、ゴキブリばっかりの地獄があって・・・・
ムカデはムカデ、ハエならハエ・・・・

だんだん背中がザワザワしてきたわね。
だから、人間以外は魂がないことになっていたりしてねえ。

511 :Urza ◆i6i5kvm2DA :2006/07/20(木) 12:19:26 ID:iFnwIHb5O
>>ハルシジーニア嬢
時には馬鹿でもやってみんと
死んだままでもいられんのでな。
>>現実との区別がつかない
それを言ってはいかんだろ。

ところで、君がレztkhe2t0i68…

>>魂
松果体(字がどうかはわからんが)に魂に値する何かがあるという話も。
霊的力を意味する第三の眼の位置も、調度松果体の位置だし。
松果体の分泌するセロトニンが身体に及ぼす影響にも
興味深いことがいくつかある。

512 :アリア ◆P.APyxrWvQ :2006/07/20(木) 13:45:14 ID:LWYOQooaO
だるぃ〜
思いっきり寝不足。
目が痛い痛い痛い〜…orz


>509
仮にそうだとしたらの話だよ〜

吸血鬼に信仰は要らない。

>510
にゅにゅにゅ。
ありあくおりてぃひくすひくす…
(>私の分もいっぺんで良いわよ)
わかりましたぁ。

この世でさえよくわからないのにぃ〜
あの世の話とか分かるわけないよぉ。

>511
あぶらにく〜

513 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/07/20(木) 14:05:45 ID:W4P+0Pzy0
>>511
それは私ではないけど、Urzaも区別がなくなってきているのね。
他のスレの話でしょ。
あなたに対しては、もっと慎重に返事をしないとだめみたいね。
場合によってはスルーも。

松果体ねえ、ちょっと調べたけどいろいろと怪しいわね。
よく、仏教などでは額に目を描いているけど、オカルトではこれを松果体に関連づけているのね。
体外離脱や透視などに非常に重要な役割を果たしていることが昔から知られているとか、
松果体を鍛えると(どうやって?)幽体離脱ができるようになるとか。
松果体を訓練(??)すると頭蓋骨はうすくなって、宇宙からの電波も受信しやすくなるとか。
怪しいわねえ。限りなく怪しい。

514 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/07/20(木) 14:06:52 ID:W4P+0Pzy0
実際には松果体より分泌されるメラトニンは、
睡眠覚醒リズムの調節に関連しているといわれています。
松果体自体は小脳のちょっと先。脳の中心あたりにあるけれど、
哺乳類では光受容機能はないのよね。
あっても大脳が邪魔で光は感じないでしょう。

ちょっといじわるだった?

515 :Urza ◆i6i5kvm2DA :2006/07/20(木) 14:49:57 ID:iFnwIHb5O
>>ハルシジーニア嬢
メラトニンだったか、うろ覚え失礼。
話題がずれるかもしれんが、
我々からは低級過ぎるゾンビとやらは
普段肉体の牢獄に閉じ込められている霊体が
逆に肉体を包み込み動かすとか動かさないとか。

奇妙な追っかけに憑かれるからだ、
邪魔なら早く始末してしまえ。
人間の男に汚されるなんぞヴァンパイアの風上にも置けん奴だ。


>>アリア嬢
貴女…でよろしいな?
aburanikuはsageの前身だ、今使えるかどうかは知らないが。
評判が悪くて翌日にsageになったとか。
城に顔を出して頂いたら
紅茶の一杯でもお出ししよう。

516 :本当にあった怖い名無し:2006/07/20(木) 17:28:24 ID:+raH/o2o0
>魂
死んだら永遠に〜〜

ここでは、輪廻転生ってのは無しですか?
集合意識の根源に混ざってしまうとか。

松果体の位置は、なんたらいうチャクラの位置に近いですよ。
詳しくは知りませんが、心や知性を司るチャクラだったと思います。

松果体の位置は、チャクラの位置と近いですよ。

517 :本当にあった怖い名無し:2006/07/20(木) 18:53:39 ID:+raH/o2o0
↑もうね、同じ事言ったり誤字の修正が出来ないのは、足りないからでいいよ。
イロイロと足りないの。
別に強調したかったわけじゃないですよ。アハハノ\・・・orz

518 :本当にあった怖い名無し:2006/07/20(木) 19:15:31 ID:vtWke7G/0
>517
アハハ。ドンマイだ

519 :本当にあった怖い名無し:2006/07/20(木) 19:22:24 ID:IeyJJj1CO
やべー。昼飯にニンニク入ってた。

520 :本当にあった怖い名無し:2006/07/20(木) 20:07:14 ID:xAWp4htaO
>>519
気付くの遅くね?

521 :本当にあった怖い名無し:2006/07/20(木) 21:57:57 ID:+raH/o2o0
夏休みが始まったのに梅雨が明けないなんて

522 :ARES ◆QCuj8gGVNE :2006/07/21(金) 06:59:06 ID:NbcDNT2D0
>アリア氏
人間からすれば捕食者である吸血鬼は悪魔みたいなモンだろう

ヴァンパイアスレは、吸血鬼の友人がいるという「神父」氏が
もともと立てたスレだったかな、自分は最初からいたわけでは
ないからよくわからん
彼は数スレくらいで去ってしまったが、その後吸血鬼についての
スレとして数スレ続いて落ちて消滅した
過去ログを漁ればでてくるさ
タイトルはなんだったかな、
「ヴァンパイアを語る」だったかそんな具合だったな
なりきりだとかそういうスレというわけでもなくて、
混沌としていたよ
ここはオカルト板だけに、過度のなりきりは敬遠されがちだったしな
まあ、なにをもってなりきりだと言うのか本当の吸血鬼だと
言うかは個人の判断だろうが


523 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 09:13:28 ID:sN+8hgjN0
ひとつお尋ねしてもよろしいでしょうか?
吸血鬼といえば「不死」のイメージがありますが。何百年も生き続けているような方は
いらっしゃいますか?歴史上の有名人に会ったとか、あの戦場に居合わせたとか…。

始祖様は長生きされてそうですが…もしかして、棺の中で過ごした時間の方が多かったり?
昔の事はすっかりお忘れになっているとか?
ここは若い吸血鬼の方が多そうですね。学校に通われてたりして。

…でも過去の話はしづらいですよね。ご面倒でしたらスルーしてください。

524 :アリア ◆P.APyxrWvQ :2006/07/21(金) 12:41:49 ID:h1EmyJQUO
>514
うふふふふ………。

えへへへへ………。



松果体ってなあに?
あはははは…orz
アリアのバカバカバカバカ……orz

>515
試しに「aburaniku」。
どうやらちゃんと下がっているみたいだね〜!
知らなかったよ〜。

そうだよ〜アリアは女の子なのだ!
あなたはお城に住んでるんだ…。
うん、見てみたいなぁ…。

>516
生まれ変わる宗教って多いですよね。
死んだ後に天国や極楽や地獄など、
どこかに行くのもある。

こういった共通点があるのはやっぱり人間だからなのかも〜。

525 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 13:20:53 ID:/gmlj0z70
今生きてる吸血鬼っていったら荒木だな
年をとるにつれ若返ってる

526 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 15:05:01 ID:aCeP2z1w0
黒柳徹子も歳とらないぞ。

527 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 17:22:40 ID:sN+8hgjN0
>>526
あの方はマメに「お直し」されてるそうです。

528 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 18:41:55 ID:dGa8X/rw0
悪気はないんだけど、アリアちゃんごめんなさいw


次回予告:敵か味方か? 謎の新キャラ登場!
       無垢な天使か、はたまた・・・

アリア「えへえへ」
ハルシ「はじめまして、吸血鬼のハルシジーニアよ」
アリア「あはあは」
ハルシ「・・・あの。日本語、わかる?」
アリア「アリア、バカだから〜。バカバカバカ」
ハルシ「・・・」
アリア「aburanikuっておいしいね〜。油っこいもの好きなんだよ〜」
ハルシ「それ、下がってないわよ? ちゃんとsageって書かないと」
アリア「アリア知らないよ〜」
ハルシ「・・・プギャー・・・」

さくら子「・・・カサンドラ・・・、バカがうつるといけないから・・・」
ハルシ「シャ、シャギャ・・・」

529 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 19:33:49 ID:aCeP2z1w0
ここに、おちょこに入った血が3つあります。

▼ウルザの血  ▼アリアの血  ▼ハルシジーニアの血


どれか一つだけ飲むも良し、好きにミックスして飲むも良し。
どうすれば、一番自分を失わずにいられるでしょう?











                       オチはありません。

530 :紙石鹸 ◆fP8/p/c8pk :2006/07/21(金) 19:43:02 ID:U4J2NZ/G0
>>528
吸血鬼に「無垢な天使」ってのは「ホームレスの国王」より結びつかないなあ。。。
てか、ありえんw

531 :アリア ◆Aria...1S6 :2006/07/21(金) 19:46:59 ID:h1EmyJQUO
アリアだぞ!(`・ω・´)
お洒落してみたよ♪

>517
何かのコピペかと思ったぞ〜!
どんまい玄米…なでなで

>519
え〜!
今日はわたしに近づいちゃダメー!

>520
気付かずに食べちゃったときはもう大変〜

>521
異常気象なのかな〜。
寒いしじめじめするし最悪〜

>522
なるほど〜
にくちゃんねるで見てみます。
楽しみだぁ〜♪

>523
有名人に会える身分にいる吸血鬼は少ないと思いますよ〜。

隠れて生きないと怪しまれちゃいます。

532 :Urza ◆i6i5kvm2DA :2006/07/21(金) 19:47:43 ID:zP7PHUNQO
aburanikuって下がらんのか。

>>529
自分の血は美味くなかった。
アリア嬢の血は催鈍性がありそうだから御免被る。
よってハルシジーニア嬢の血を。

…ということで誰かシュミレート頼む。


>>アリア嬢
ttp://yaplog.jp/vampire_urza/
だ、hを足すのを忘れずに。
外観に凝ったので是非PCからどうぞ。


>>長生き
吸血鬼としては、一応第二次世界大戦あたりからという設定。
名前の不死者歴は4141年、年齢は4205歳、64歳でプレインズウォーカーに。

533 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 19:50:19 ID:jwhWQPUz0
>>532
設定って事はUrzaは本物ではないのかっ!


いやま、どうでもいいか。

534 :Urza ◆i6i5kvm2DA :2006/07/21(金) 19:51:47 ID:zP7PHUNQO
>>532
ん?
携帯2chブラウザソフトがhを自動付加しているな。

>>アリア嬢
私はガーリックマーガリンでパンを焼いたが、
一枚いかがかな?

535 :Urza ◆i6i5kvm2DA :2006/07/21(金) 19:56:08 ID:zP7PHUNQO
>>533
まぁまぁ、
牙もあるし太陽は好かんし
美しい女性の血を見ると無性に渇望&性的興奮だから。

536 :アリア ◆Aria...1S6 :2006/07/21(金) 20:10:06 ID:h1EmyJQUO
>525
歳を取らないだけで、
若返りは・・・・しますよね〜

はぁ〜、わたしも血をもっと飲んだら色気とか出るのかな〜?

>526
頑張ってるんだろうなぁ〜

>527
おなおしってなあに?
アリアわかんない〜orz

>528
ハルシジーニアさんってそういうキャラだったんだ〜♪
面白いことを知っちゃったぞ〜♪


下がってなくでごめんなさい。
sage・・・・。

>529
怖いからやめておくよ〜。
支配されたら困りますよぅ・・・・。

>530
かみせっけん・・・?

紙石鹸。


どんな石鹸だろ〜?

537 :アリア ◆Aria...1S6 :2006/07/21(金) 20:13:24 ID:h1EmyJQUO
>532
ブログですね〜
見ましたよ〜♪
えへえへ。

>533
色々な吸血鬼さんがいるのですね〜
それが一ヶ所に集まって、
人間さんもわいわいがやがやお話をする〜
それって素晴らしいことですよね♪

>534
ぎゃ〜!!!
にんにくはダメ〜!!!

538 :Urza ◆i6i5kvm2DA :2006/07/21(金) 20:21:06 ID:zP7PHUNQO
>>アリア嬢
おしゃれ…ってトリップのことか。
私の血はいかが?
畏怖色のコートが好きになったり
異性に対して急に優しくなったりするが。
ちなみに、あげさげは自由だったような。
元スレは女性吸血鬼が許されていなかったが(男性吸血鬼云々…)、
フリーになってから賑やかになった。

539 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 20:29:57 ID:jWCfyQ5CO
>538
今回からsage進行になったですよ

540 :Urza ◆i6i5kvm2DA :2006/07/21(金) 20:32:19 ID:zP7PHUNQO
>>539
…?
おや、そうだったか。
いくつものスレで股をかけるとわからなくなるな(苦笑)
失礼失礼。

541 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 21:37:30 ID:aCeP2z1w0
>>532
活魚みたいになるんじゃなかったっけ?



ウルザは意を決するとハルシジーニアの血を飲み下した。

「〜〜〜辛っ!!すっげ〜カラっっ!!」

ウルザが息を吐き出すと、青白い炎が口から漏れた。
慌てて水を飲みに台所に走る間に、鼻から口から炎が吹き出した。

「アギャテベkdysjこ※∽∀¶☆△!!」

そのまま横倒しになったウルザは水から揚げられた魚のようにはね回った。
口から漏れる炎が止まり、かわりに湯気のようなエーテルが立ち上った。

すーーー

エーテルは凝り固まり、中にウルザの顔が浮かんだ。
そして、ふっとウルザの口から抜け出ると、無邪気な笑い声をあげながら天に昇っていった。

さようならウルザ。
ありがとうウルザ。
みんな君のことを忘れないよ。


             ・・・・悪気はないけど、こんなんしか出なかった。笑えない。

542 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 02:16:27 ID:7aD/vJFrO
>454
亀レスだがありがとう。
しかし携帯では見れないらしいから、ネカフェか図書館にでも行って見てきますわー。

幻想動物と言えば、地元図書館で幻想動物辞典が生物学の棚に陳列されてたな。
表紙がたしかバフォメットみたいなおどろおどろしいものだったんと思うんだが、
ペンギンの生態だの、海洋生物の図鑑だのの隣に並んでいてシュールな光景だった。

魔女や吸血鬼の辞典は民俗学の棚、天使や悪魔の辞典はキリスト教の棚、
UMAや幻想動物の辞典は生物学の棚とだいぶばらけているから、オカルト系の辞典は探すのが大変だね。
我が家の近所の図書館だけなのかも知れないが。

…ってスレ違いか。脱線スマソ

543 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 02:18:48 ID:7aD/vJFrO
>542安価ミスorz
>454→>474でお願いします。

544 :Urza ◆i6i5kvm2DA :2006/07/22(土) 09:11:36 ID:2dVxo6VkO
>>541
多分そうなる。
巧く制御しても二度とは戻れんだろう(苦笑)
アリア嬢の血でなんとか中和できんだろうか。
人間であれヴァンパイアであれ、
血は異性のに限るな。

545 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 15:24:25 ID:FSbDllCK0
アリア、これ以上馬鹿にはならんでくれ。
しゃべり方やトリの付けかたがハルシのいう「アレ」そっくりなんですごく気になるんだ。
たぶん、マンコの生まれ変わりとは思うんだけどさ。

>人間の男に汚されるなんぞヴァンパイアの風上にも置けん奴だ。
なんて強がっていても、Urzaは結局ハルシの下僕の一人なのでしょうか。


546 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 16:00:26 ID:WkusQXE/0
>>545
>満子
わあ! 違うよ。別人です。
似てる?似てるのかな?    チト、フクザツ。

547 :Urza ◆i6i5kvm2DA :2006/07/22(土) 17:11:50 ID:2dVxo6VkO
>>545
私が?
ハルシジーニア嬢の?
「下僕」??
これはこれは、とんでもない認識をされている。
彼女と私はどちらが上でも下でも無い。
私は人間は嫌いだが、
吸血鬼内では誰の上にも下にもならんよ。
下賎な人間の類いなんぞ、
者によっては糧にもならん。

548 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 17:25:37 ID:ATxmcb6CO
>>545
アレはアリアのような池沼じゃないだろ
アレに謝れ

549 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 19:03:37 ID:X0gYAIWsO
満子じゃないのは誰が見ても一目瞭然
単に荒れるネタとして、アリア=満子と言ってるだけにしか…

550 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 19:04:16 ID:KbeIWJDWO
いつも通りにウルザがどうでもいい事グチグチ言ってるが、それより
アリアがアレなのか満子なのか気になる。

551 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 19:05:44 ID:KbeIWJDWO
ごめ、ヲチスレと誤爆した。

552 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 19:34:55 ID:f9kL5S030
ウルザがハルシに勝ったSS

ハ「グシャ、バキ、ドカ・・・・」
ウ「・・・グオ・・・ゲ・・・ガホ、ガホ・・・」
ハ「つまらない。もう終わり?」
ウ「これは・・つ・かいたくはなかったが・・・・最後の・・」
ハ「フン、どうするつもり?」
ウ「さ、さくら子さん助けて〜」

さ「・・・カサンドラ・・・お仕置きするけど・・」
ハ「ちょ、ちょっと、さくら子さん?まって。」
さ「・・問答無用・・・」.
ハ「こら、卑怯だぞ・・・うわ、さくら子さん許して・・・ギャン!!」

ウ「勝った!勝ったぞ!!あの乱暴者に勝った!!これぞ頭脳の勝利!!」
さ「これ、もらっていくけど・・・.いい?」
ウ「ハ、ハイ、どうぞ、ご自由に!」
さ「ズリズリ・・・」

553 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 19:37:42 ID:WkusQXE/0
>550
どっちも違うんじゃないかと。

>>544
ウルザ氏は人が良いね。
死んでも(苦笑)で済ましてる。
死にネタより、生活スタイルにこだわりアリですか?

554 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 21:25:34 ID:aCfkk74ZO
・・・。

555 :いつかのスレの>>710 ◆shissouy/U :2006/07/22(土) 21:26:59 ID:aCfkk74ZO
555

556 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 23:33:41 ID:cJ1a4p3PO
213:ココナ ◆f2t1COCONA 2006/07/22 23:30:35 [sage]
>211
じゃあ私からの提案ね。
ハルシジーニアさんと裏つながりになれたらココナやめてもいいよ。

ある日突然私が裏からも表からも消えちゃうの。
そうしたらもう誰も何もできない。
私がいないんだから、私の話題で荒らすこともできない。
このスレとそのスレ、ううん、それどころかなな板とオカ板は完全に無関係になる。

557 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 23:35:30 ID:e1qn+oO40
126 名前:ココナ ◆f2t1COCONA [sage] 投稿日:2006/07/22(土) 21:55:32
545 :本当にあった怖い名無し [sage] :2006/07/22(土) 15:24:25 ID:FSbDllCK0
アリア、これ以上馬鹿にはならんでくれ。
しゃべり方やトリの付けかたがハルシのいう「アレ」そっくりなんですごく気になるんだ。
たぶん、マンコの生まれ変わりとは思うんだけどさ。


あんなのと一緒にしないでください。
私はあんなバカじゃない。
・・・まあ。バカと言っておいてなんですが。
アリアちゃんの初登場時は私も「おいおいw どうなのよこの人w」って思ったけど、
見慣れるとかわいく感じられるようになりますよ?
アリアちゃんガンガレw

補足。
私に似ていると言うよりは、イザベラじゃね?って言った方がまだ信憑性ある。
アリアちゃんはイザベラではなさそうだけど(ココナリサーチ社調査で90%別人)、
イザベラがミトリをやっていた頃とキャラがそっくりだから。
レスの内容や雰囲気、口調にいたるまで何もかもが、そっくり。
・・・ミトリを知らない人へ。ミトリスレはココナ板に保存してあります。

あと、ミツコさんでもないですね(ココナリサーチ社調査で100%別人)。

558 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 23:49:18 ID:cJ1a4p3PO
225:ココナ ◆f2t1COCONA 2006/07/22 23:42:15 [sage]
>219
ニセモノのふりして来る・・・じゃダメなの?
2人がわかっていれば・・・人にニセモノだ騙りだ言われたってかまわないのに・・・。
本物として大手を振って来れるようになるにはあとどのくらいの時間がかかるの・・・?
それまで、私、もたないよ・・・。

>221
次スレの案練るわ・・・。

559 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 23:51:07 ID:cJ1a4p3PO
203:部首 ◆uBaHKATiSQ 2006/07/22 23:22:38 [sage]
>199別人ですからだけでいいし。「おいおいw どうなのよこの人w」
なんて煽ってるようなもんだし。それを名無しがオカルト板に貼り付けたりして
流れが一時的にとまったりしたりするってのがわかんねえの?





↑わかっている人はわかってますwww

560 :Urza@あと二日 ◆i6i5kvm2DA :2006/07/23(日) 02:57:40 ID:jfT+NxiVO
アリア嬢のことについて、
「またそうやって違う女性に手を出すんですねw」
と言われたorz
女性吸血鬼に手を出していては、身体がいくつあっても足りんからな…。


>>553
ヴァンパイアとは「死」と「消滅」の狭間を
半永久的に彷徨う存在だからな。
「死」について文句は言わないが
「存在」の仕方については、言われては困るのだよ(笑)


それにしてもこのココナとやら…。
私が首を突っ込む話ではないとわかってはいるのだが、
何故か、何故か気になる。
私の悪い詮索癖が出そうだ。
いやしかし…。

561 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 03:37:12 ID:eAouQ0IXO
>>560
頼むからお前はおとなしくしてろよ越境厨
お前がなな板のVスレに行かなきゃ、ここが奴にバレたりしなかったんだよ



562 :Urza@あと二日 ◆i6i5kvm2DA :2006/07/23(日) 04:01:27 ID:jfT+NxiVO
>>561
どこの誰に制止をかけようとしとるのだ貴様は。
私は2ch検索で引っ掛けた場所に行っているだけだ。
越境なんぞ知ったことではないし、
もう他の吸血鬼スレには顔を出しとらんぞ。

563 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 04:06:34 ID:h+pXPTlk0
次回予告:番外編 完全密着24時!
       ウルザの華麗で優雅な1日!

ウルザ「今日は日曜日。麗しきレディーと共に過ごす絶好の日和だな」

ピンポーン♪
アリア「おはようござます〜」
ウルザ「これはこれはアリア嬢、我が城へよくぞおいでになった。」
アリア「いい天気で気持ちいいですね〜。おひさまぽかぽかだよ〜」
ウルザ「私は太陽は苦手でな。アリア嬢とて吸血鬼であろう? なんともないのか?」
アリア「えへえへ」

ウルザ「昼食は何がいいかな? 最高の食材を取り揃えてあるぞ」
アリア「にんにくたっぷりのスパゲッティーがいい〜」
ウルザ「に。」
アリア「にんにくスパゲッティーマダー? チンチン☆」
ウルザ「ゲホゲホ。わ、私はにんにく抜きでいただこう」
アリア「おいしいね〜。あはあは」

アリア「これな〜に〜?」
ウルザ「おお、それは名無し殿からの差し入れの」
アリア「ごくごく。ぷは〜」
ウルザ「わあああ!! ハルシジーニア嬢の血!!」
アリア「う」
ウルザ「・・・なんともないのか?」
アリア「シャ、シャギャー!」

ガシャーン!
アリアは巨大な怪獣に変身してウルザの城の居間を荒らし、窓ガラスを破って飛び去った

日が暮れたころ、アリアの変身は解け、自宅に戻りのんきに眠っていた
ウルザはアリアが散らかした部屋の掃除に追われ、作業が終わったのは明け方近くだった

564 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 04:08:55 ID:h+pXPTlk0
>560
気になるのはわかるがあとは当人同士の問題だ
荒らすのはもってのほかだが、手助けも余計なお世話になりそうなので何もしない方がいい

>561-562
仲良く汁w

565 :Urza@あと二日 ◆i6i5kvm2DA :2006/07/23(日) 04:26:51 ID:jfT+NxiVO
>>563
おお、結構やるなw
アリア嬢のような女性はたまに遊びに来てくれるのはありがたいが、
夜を過ごすのは少々御免被る。
様々な意味で疲れそうだし、
何より飼い猫(ライオン)がアリア嬢に爪を立てそうだからな。
いや、多分しょjirvbでou@ugcxd-b…。

どうやらハルシジーニア嬢の血にはバーサク効果が
あるようだから、庭番にでも与えてみようかw


>>564
首を突っ込むのは止すとしようか。
女性同士のいざこざに頭から突っ込んで
良い事態になった試しが無い。
私の関係するいざこざでもそうなのだから、
私の関係無い話なら尚更だな。

566 :Urza@あと二日 ◆i6i5kvm2DA :2006/07/23(日) 04:50:17 ID:jfT+NxiVO
>>563
ちなみに私が嫌いなのは

太陽
十字架
キリスト教とそれへの信仰心
騒がしい中高生
蜘蛛

などだ、ニンニクは平気。


今街を歩いているのだが、
同じ高校の女生徒が売春をしていた。
全く…金欲しさに若い身体を汚すとは、
親の顔なんぞ知れたものだろうな。
快楽が好きで身を売っているのは理解できる、
私も嫌いではないからだ。
ある統計学者の調べによると、
売春やら中絶やらは地方に多いようだな。
挙げられる要因として

都心などは若者が遊ぶ場所があり、
ストレスの発散が容易。
地方は少なく、結果として若くして性行為に走る…

と言ったものらしい。
嘆かわしいばかりだ。

567 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 10:10:19 ID:7WaBbJ0l0
>>563
今回も笑った。GJ

>ウルザ
人より強いハズだけど、ヌコ下僕ってことはないよね?

568 :Urza@え、11時間? ◆i6i5kvm2DA :2006/07/23(日) 10:19:26 ID:jfT+NxiVO
>>567
ぬ、ぬこげ…?

…ゴホン、まぁ何にせよ、
協力はあっても服従は無いのでな。

569 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 10:31:06 ID:7WaBbJ0l0
>ウルザ
え〜〜ではないか。11時間だぞ。
半日だぞ。満足しなされよ。

で、下僕だったのね。ふ〜〜〜〜〜〜ん。

570 :Urza@え、11時間? ◆i6i5kvm2DA :2006/07/23(日) 10:37:33 ID:jfT+NxiVO
>>569
満足せねばならんのは私ではないさ。
私が全身全霊をかけて満足させてやらねばならん。

いや、私は誰の下僕でもない。
だからそのヌコとやらは…?

571 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 10:39:31 ID:x4Crz90GO
自分へのカキコには即反応か。名無しにコビ売り杉だよ構ってちゃん
ペットみたいなコテばっかだな
板違いの馴れあいがしたいならよそ行け

572 :Urza@え、11時間? ◆i6i5kvm2DA :2006/07/23(日) 10:47:52 ID:jfT+NxiVO
>>571
アホかおのれは。
いや、確認せんでもアホか。
今日は特にやることが無いから2chを回っとるのだ。
媚びとると認識するとは、
下賎の極みだな。

573 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 10:59:58 ID:7WaBbJ0l0
ウ「ミィ(仮名)ちゃん、今日も一緒に寝ますよ〜〜♪」
ミ「シャギャー!!」
ウ「どうしたの?今日はご機嫌ななめだね〜〜♪」
ミ「ふ〜〜〜!!〜〜〜!トォ===!!」ズカっと跳び蹴り
ウ「あうっ!! どうしたの?なんで?」
ミ「毎晩毎晩お前がカワイイ、一番カワイイって言ってたくせに!!」
ウ「いや、お前が最高さ!!決まってるじゃないか。でも、彼女も大事な・・」
ミ「私をとるの!?彼女がいいの!?今までの夜は嘘だったのね!!」
ウ「嘘じゃないよ!オマイが一番カワイイさ!!  っていうか喋ってる!!ミィちゃん一体何があっt・・?」
ミ「ええい!ごまかすな! かくなる上は、アリとあらゆる手を使って邪魔してくれようぞ!!」

ミィちゃんは部屋中を縦横無尽に走り回り、壁に掛けてある時計を落とし、机の上をなぎ払い、ウルザを踏み切り台にして、窓を破って飛び出していった。
ウ「ゲフっ!! な、なんで?」
ふと見ると、昼間来たアリア嬢が飲みこぼしていったハルシの血が残っていた。その横にはミィちゃんらしい血に汚れた足跡が付いている。
ウルザは慌てて掃除する。

ウ「誰だ!!こんな血を送ってきたのは!!」
ミ「こんな血?言いつけてやろっと」
ウ「あああ!まだ居たの?」
ミ「帰ってきてやったんじゃ〜〜!! シャギャ=!!」・・・
・・・・・

数十分後、ぼろぼろになった寝間着のまま、ゆらりと起きあがったウルザは、
今日何度目かになる部屋の片づけにとりかかった。



574 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 11:04:06 ID:7WaBbJ0l0
ヌコ=ねこ

猫に何かやらかされても怒れない&猫に要求されたことを疲れていても実行してしまう人=ねこ下僕

575 :Urza@リ、リアル! ◆i6i5kvm2DA :2006/07/23(日) 11:06:52 ID:jfT+NxiVO
>>573
これはこれは。

オマイ→貴女
ミィちゃん→○○○さん

だと、日常そのままだな。
もしや過激恋愛板の者か君は。
事情を知っているかのようだ(苦笑)

576 :Urza ◆i6i5kvm2DA :2006/07/23(日) 11:10:00 ID:jfT+NxiVO
>>574
なら違う。
私はそこまで振り回されはせんよ(笑)

577 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 11:14:16 ID:7WaBbJ0l0
恋愛板のどこにいるのだ?
見にいってみたいけど、探せなかったよ。

578 :Urza ◆i6i5kvm2DA :2006/07/23(日) 11:17:26 ID:jfT+NxiVO
>>577
「過激な恋愛」板の
DKコテスレに居る。

579 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 11:18:37 ID:7WaBbJ0l0
>576
ああそう。ウルザは振り回されてないんだ。
私も振り回される所までは行かないけどね・・。
結構イロイロと気を使うんだよね。。猫に。


580 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 11:19:39 ID:7WaBbJ0l0
>578
ありがと。後で読みに行ってみるよ。

581 :Urza ◆i6i5kvm2DA :2006/07/23(日) 11:28:07 ID:jfT+NxiVO
>>579
「女性を大事に」が信念の私は
どうしても労力を割きがちでな(苦笑)
しかし仕方無い、
女性に喜んでもらえるのが純粋に好きだからな。
いかんことなのかな…。

582 :ARES ◆QCuj8gGVNE :2006/07/23(日) 11:42:48 ID:IT+Plojl0
見ないうちにUrza氏とID:7WaBbJ0l0氏の愛のスレになったなw

583 :Urza ◆i6i5kvm2DA :2006/07/23(日) 11:56:59 ID:jfT+NxiVO
>>582
7WaBbJ0l0はいつも城に顔を出してくれる某氏のような気が。

584 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 12:03:06 ID:7WaBbJ0l0
ka-mo-ne?


585 :ARES ◆QCuj8gGVNE :2006/07/23(日) 12:13:27 ID:IT+Plojl0
城ってとこは知らんがどこかの常連か
自分はこのスレの外のことはあまり知らないからな

586 :Urza ◆i6i5kvm2DA :2006/07/23(日) 12:20:13 ID:jfT+NxiVO
>>585
私のブログ、「ヴァンパイアの居城」
のことさ。
私の飼い猫(ライオン)が
有能で容姿端麗だった使用人を叩き出してしまった。

587 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 12:41:47 ID:nOZtQfTeO
吸血鬼のペット化と名無しココナのシャギャー潜伏が深刻だな〜

588 :Urza@マタタビの時間だ ◆i6i5kvm2DA :2006/07/23(日) 12:51:05 ID:jfT+NxiVO
>>587
重ね重ね言うが、
私は飼育されたりはせんぞ。
地下牢で人間の女性を一人繋いであるが、
待遇はかなり良くしてある。
我々を飼おうなどと企む愚かな人間の類いなんぞ、
首から噛みちぎってくれるわw

589 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 13:01:56 ID:nOZtQfTeO
犬って自分が人間に飼われてる自覚ないんだってさ。

これは冗談としても、一部コテの名無し依存度は目に余るものがあるよ。
名無しの話題に左右されたり機嫌をうかがうようになったら終わりさね。
ヲチスレでの評判なんかもかなりダイレクトに影響してるみたいだし。
だからペットってなあながち間違いじゃないと思った。
Urzaに限らずね。

590 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 13:24:05 ID:UD92PWup0
吸血鬼になると、吸血行為=性的行動になる為、肉体的に性行為をする能力は
失われる事が多い、とも聞きますが。Urzaさんは違うみたいですね。
他のコテの皆さんは?…どこか避暑地にでもいるのでしょうか?
そろそろ戻ってきて欲しいです。

591 :Urza ◆i6i5kvm2DA :2006/07/23(日) 13:55:15 ID:jfT+NxiVO
>>589
元々、
名無しの質問にコテが答える
…という流れだったから、話題に関しては仕方が無い。
機嫌云々は否定だな。
気に食わん輩は蹴る、面白かったら喜ぶ。
ただそれだけだからな。


>>590
私の場合は連繋だな。
吸血欲求に併発して性的欲求になるが、
性的欲求が吸血欲求にはならない。
自分でも不思議なものだ。
他のコテは、せっかくの日曜だから
銘々のんびりしているのでは。
今日は雨で、太陽が隠れているから
私も外に出てみようかと。

592 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 14:16:15 ID:73igCNw/O
>>590
このスレは夏まっさかりで暑すぎるからね。
たまに来るとは思うけど強烈な熱波にすぐ避暑地に戻っちゃうんじゃない。

593 :Urza ◆i6i5kvm2DA :2006/07/23(日) 15:33:48 ID:jfT+NxiVO
>>592
その「熱波」が
私ということか…。

594 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 16:36:21 ID:7WaBbJ0l0
それだけと言うわけでもない。
コテについてくる名無しも充分熱いし。


595 :Urza ◆i6i5kvm2DA :2006/07/23(日) 17:37:53 ID:jfT+NxiVO
熱い紅茶や熱い(甘い)夜は好きだが、
暑い(熱い)スレというのはどうすべきものやら…(苦笑)
本当に皆消えてしまった。
やはり私が原因かもな。
ハルシジーニア嬢が私を敵視し始めてから感覚がおかしい。
まるで大勢に観察されているような気分だ。
私は籠の中の鳥ではないのだが。

596 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 17:53:03 ID:TTFVs5bc0
>>595
何故そうなったか、分からないのですか?
理解しようとは思わないのですか?

何事も自分に都合の良い意見しか受け入れず、
意見する者には悪のレッテルを貼り自分勝手な正論を振り翳す。


所詮はヴァンパイアに憧れるだけの可哀想な人間の仔。
学徒らしく勉強するがいいわ。
でも…今の社会性を欠如したまま社会に出ても落魄れるのが目に見える。
それもまた誰かに責任転嫁するのかしらね、あなたは。

まぁ、今のあなたに何を言っても無駄だろうけどね。
それでは消えますね。

597 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 17:58:55 ID:tS6AcOHJO
>>595
ハルシは君を敵視してないだろうし>>596を真に受ける事もないよ

598 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 18:26:43 ID:7WaBbJ0l0
>595
ハルシは別に敵視してないと思うよ。
なんでそう思ったの?
そのうち本人が出てきたら聞いてみると良いけど、それは無いって。
名無しの私がいうのも何だけど、あの、ハルシ氏のスルーとか気をつけるとかって言ったのは、
「あなたは、文章の読みとり方に難がありそうだ。だから、言い回しに気を付けますね。」と言う意味はあるかもしれないけど、決して敵視しているわけでも、嫌いになったって訳でもないと思うよ。
イヤな言い方で悪いとおもうけど、正直に言ってみるよ。

文章の読み方に難アリと、私が言ったのは、軽口で言ったことも本気で受け取る傾向が強いということ。
ハルシ氏が直接言ったことではないので、気に入らなければどうぞ私に。


あれを読んで、ウルザと同じように「ハルシにウルザが敵視されてる」と本気で思ってる人がいたら、
たぶん、ウルザと同じぐらい間違ってるか、かなりの重症か、便乗さんだ。
と思う。

よ〜く考えてね。偉そうで悪いけど。
今日はもう、こんなに出しゃばってしまった。
「毒喰わば、皿まで」ってさ。



599 :isi:2006/07/23(日) 18:36:35 ID:CjlrGwFU0
もうここへは書き込むまいとは思っていたが、
最後に別れを兼ねて1レス消費させてもらおう。

>>595
Urza氏、ハルシジーニア氏の敵視については
私も考えすぎだと思うが、大勢に観察されている
という事は強ち外れではない。

事実、私達は沢山の人間に見られている。
そして、その人間達に評価されている。

一概に今の状況を作り出した原因が君だという訳では無い。
私の考察からすれば、この板に係わる皆に責任が有るのだ。
だから、君だけが気に病むような事はない。

君は鳥では無いのだから、全て自分で選び決めれば良い。
他の者達がそうしているように。

600 :Urza ◆i6i5kvm2DA :2006/07/23(日) 18:55:51 ID:jfT+NxiVO
>>597-599
援護すまん。
私は大丈夫、たまに色々間違えたりもするが、
元々敵は多いタチでな。
信頼できるソースがあるので
私も自分で判断せのばな。

敵と味方を。

憧れというより、
牙があるし吸血欲求もあるのでヴァンパイアに変わりはないのだし。
とにかく、ありがとう諸君。

601 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 19:09:57 ID:7WaBbJ0l0
イシサン。
気が向いたらまた来てね。(:◇:)ノシ

602 :Urza ◆i6i5kvm2DA :2006/07/23(日) 19:12:28 ID:jfT+NxiVO
>>600
「判断せのばな」
  ↓
「判断せねばな」

603 :Urza ◆i6i5kvm2DA :2006/07/23(日) 19:14:18 ID:jfT+NxiVO
>>599
お疲れ様。
貴殿のことは良く覚えておこう。
(・ω・)ノシ

604 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 19:50:22 ID:bediRJb80
>>108
亀ですが、吸血鬼は死人なので影がなく、そのために鏡に映れないじゃありませんでしたっけ?

そういえば、吸血鬼は中から招かれないと所見の建物に入れないってありましたねぇ。
キリスト教の魔族は、歓迎されない場所には行けないそうですからね。

605 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 19:52:14 ID:73igCNw/O
そうですか、そうですね。

606 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 19:54:06 ID:bediRJb80
>>605
いや、他意はありませんよ。揚げ足取りでもありません。
ただ、ちょっとしたインタビューをね・・・。

607 :ARES ◆QCuj8gGVNE :2006/07/23(日) 20:07:59 ID:IT+Plojl0
>>586
ぐぐってみたけどよくわからんなー
まあ、あとでもう一度探してみるか

>>604
何故映らないのか、ってのは前に少し話に出てた気がするな
19世紀くらいに出回ってた吸血鬼退治セットに
鏡が入ってたかどうかはちょっとうろ覚えだけど、
映らないのは正体がばれるから弱点なんだよな

招かれないと入れない、なんてのはキリスト教に限らず
世界各地の民話でも見られるね


608 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 20:38:03 ID:bediRJb80
>>607
まあ、ダメージを受けないにせよ正体がばれて活動しにくくなるのなら、それも弱点なんでしょう。
これも魂と影を持たぬ死者の定めなのでしょうねぇ。

609 :紙石鹸 ◆fP8/p/c8pk :2006/07/23(日) 21:07:34 ID:tIaDLxFB0
もともと鏡ってのは魔を跳ね返す力を持つ神器のひとつとして神話にも登場してるよね
現代でも妊娠してる女性が葬式に立ち会うときは、帯の中とかに鏡の面を外向きにして
忍ばせておけっていうし。。。
メデューサが自分の姿を見て石になったがごとく 吸血鬼も自分に催眠効果が跳ね返って
身動きできなくなるとか そういうんかなあ
相手を惚れさせるラブラブビームが自分自身に跳ね返ってきたひには
エラいナルシストな吸血鬼になりそうだ

610 :Urza ◆i6i5kvm2DA :2006/07/23(日) 21:55:38 ID:jfT+NxiVO
>>604
私は実態があるのでわからんな。
後ろから忍び寄っても、鏡に映ってバレてしまう(苦笑)

信仰心で守られた家は入り辛いな。
キリスト教信者が長く近くに居ると
気分が悪くなりかねんしな。


>>607
ぐぐってひっかかるのは、
相互リンク先のエログくらいではと。
GoogleにはPINGを送っとらんから
ぐぐっても見つからんよ。
これで飛んで勝手にブックマークしてくれんか。
http://yaplog.jp/vampire_urza/
張りまくるのは気が退けるのだが。

611 :Urza ◆i6i5kvm2DA :2006/07/23(日) 22:01:33 ID:jfT+NxiVO
>>610
「実態」
  ↓
「実体」


>>魔を跳ね返す
よりも、真実を映す…というなら鏡は御免被るな。
外見は生者でも、本来は死人だからな。
鏡に映るのが腐敗した自分かと思うと(さすがにそれはないだろうが)ぞっとするな。
私が目で催眠術を使えるのはかなりの至近距離。
いきなり鏡が出て来ん限りはなんとかなるな。
ナルシストヴァンプ…以外と自然に見えるかもしれんなw

612 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 01:27:30 ID:YryGh9pt0
失意の夜見放されたこどもは次の朝を待つから

613 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 01:28:00 ID:YryGh9pt0
すんませんものすごい誤爆しますた

614 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 01:33:29 ID:ZUJJJm9AO
【国際】「吸血鬼」サイト利用して少女を墓場に呼び出し連続暴行 13歳少女に扮した捜査官が手口割り出す 米ニューヨーク州
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1153571157/

615 :◆9.MISTRAL. :2006/07/24(月) 01:36:41 ID:1jlYiJGIO
>>612-613
ホントにスゲー誤爆だねwwww

どーも、久しぶりの†君です。長々と空けちゃってゴメンね。
ようやく仕事のペースに慣れてきたよww
1人で2店舗を管理するのは正直しんどいね。

とりあえず、小説『牙の刻印』は金曜日から再開しますんでヨロシク♪

616 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 01:40:18 ID:YryGh9pt0
>>615
あーうんなんかね、VIPで遊んでました。
お帰りなさいお久しぶり。


617 :Urza ◆i6i5kvm2DA :2006/07/24(月) 01:47:15 ID:WWugC2Z1O
>>615
お還りクロス殿。
帰還祝いにナポレオンでもいかがかな?

(・ω・)つ∨        ⊥

618 :◆9.MISTRAL. :2006/07/24(月) 02:20:49 ID:1jlYiJGIO
>Urza
ナポレオン?俺は酒はスコッチの苺オレ割りしか飲まねぇよ?

てゆーか…⊥ヽ(・д・`)
何だこりゃ?

619 :レヴナント ◆VzTVOMELPY :2006/07/24(月) 02:22:50 ID:hIzwhfJCO
賑やかで何より。

>>615
氏は経営関係かな?
無理為すぎは禁物、何者も限界を越えると
まともな思考が出来なくなる。
これ程恐ろしい事は無い。

鏡の話題が出ていた様だが、鏡は魂・真実の姿を映すそうであるからな。
吸血鬼が不浄の者として扱われていたのが良く分かる。
しかしそれでは精神的な姿のみを映し出す鏡に限定されると思うが…
聖水か何かをその鏡として使用したのであろうか?

それとも、やはり人間以外には魂が無いという考えであったのか。

620 :◆9.MISTRAL. :2006/07/24(月) 02:25:33 ID:1jlYiJGIO
>>616
VIPか…懐かしいなww
俺も半年くらい前はよく行ってたなぁ…
パソの調子が悪くなってからは見てないね。
携帯からだと、スレ追うのに疲れるよww

621 :Urza ◆i6i5kvm2DA :2006/07/24(月) 03:09:14 ID:WWugC2Z1O
>>618
すまんな、あまりに強く置いたら
グラスの脚が飛んでしまった。
ほぅ、VIPPPERかね。
VIPPPERは書き込み規制のある板が無いか?
私はあれが面倒で、
まだVIPは覗いてもいない。
楽しい所なのか?

622 :Urza ◆i6i5kvm2DA :2006/07/24(月) 03:34:31 ID:WWugC2Z1O
>>621
ん〜、どう見てもPが多い(苦笑)

近頃の若い奴等は皆早寝だな。

623 :レヴナント ◆VzTVOMELPY :2006/07/24(月) 04:04:49 ID:hIzwhfJCO
>>622
生活時間などは人それぞれであるしな。
仕方の無い事と割り切るのが吉だと思うが。


それはそうと、ここからは私の考えを連ねる場となってしまい申し訳無いが、
吸血鬼は聖水やらを克服出来るのだろうか?
聖水が苦手・弱点というのが肉体的な問題ならば問題は山積みであるな。
手を触れた瞬間に煙を上げて肉を焼かれ様ものなら極めて難しいと思われる。

しかしながら一般的な清められた物・信仰心に対しての
苦手意識ならば克服出来るのではなかろうか?
虚を突き、聖水単体では水と変わらないが、実は信仰心の媒体を果たし
それにより振り掛けられた聖水が肉体に重篤な被害を与えたりするのだろうか。

困った事に、それならばまた問題が浮上してしまう。
信仰心は何故吸血鬼に被害を及ぼすのか、と。

624 :Urza@いよいよ明後日 ◆i6i5kvm2DA :2006/07/24(月) 08:22:52 ID:WWugC2Z1O
>>623
「人は死んで神のもとへ」が奴等の考え方。
死しても尚活動を続ける我々に、
奴等の精神的エネルギーが刃となって被害をもたらすのでは。

…と、曖昧極まりない解釈ですまんが。

625 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/07/24(月) 09:33:20 ID:Nq7eQATF0
>>623
精神的なものは重要だものね。
逆に東洋の吸血鬼にキリスト教関係のものは効果があるのか?
修行をしていればあるのかな。

人間でも思い込みでやけどをしたり、思い込みでアレルギー反応がでる。
ちょっとちがうけど、気持ちの良い音だって個人差や環境のちがいで随分と変わってくる。
そうすると・・・・キリスト教は吸血鬼にはよいものだ・・・・と教え込まれると、
弱点ではなくなるのかしらねえ。

>>620
†、お久しぶり。お元気そうでなにより。
事業拡大はお目出度いのか、不幸なのか。
ここがストレス発散になれればいいのだけどね。まあ、無理かな。

626 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 18:06:49 ID:ymizTGWm0
聖水に弱いっていうのが、吸血鬼の精神的なものだとするなら、吸血鬼が自分に
「これは聖水ではないぞ、ただの水だ」    とか、
「聖水は体にいいの。どうってことないぞ」  とか催眠をかけてみたらどうだろう。

人だって、催眠状態で、レモンが甘いとか、苦手克服とか、
極端な例では、火で炙っても火傷しないとかってあるし。

塩水に破魔の念を吸収する力があると仮定しても、なんで吸血鬼に効くのかは良くわからない。
吸血鬼が「これは聖水で、危険だ」と思いこみで聖水が効くっていうのなら、何も知らない吸血鬼にいきなり聖水をぶっかけても効かないってこと?
「今かけたのは、実は聖水でした」って言われてから効き始めたら・・・やっぱり催眠効果?
じゃ、ただの塩水をかけてみて、「それは聖水だよ」って言っても効くことになってしまうし。

精神的に吸血鬼に効くってのは、なんとなく違いそう。
もし、「聖水が効く」というのが確実なら、何か別の決定打がいるんじゃないかと。

627 :Urza@いよいよ明後日 ◆i6i5kvm2DA :2006/07/24(月) 18:57:32 ID:WWugC2Z1O
>>626
強い思念がもたらす、対象への物理的ダメージ

聖水→思念(強い信仰心)の媒体

信仰心自体が我々にダメージをもたらすよう
練り上げられた精神的武器。
それが念力のように物理的ダメージを。
聖水は生成時に信仰心を練り込んである。
だからダメージ…とまた曖昧に(苦笑)

628 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 19:37:01 ID:+RviRg9O0
ハッハッハー。
久しぶりだ!
聖水かよ。確かにシスターの作った聖水は大シスターの方が効果はあんな。
売れるのは、若いシスターの方が売れるけどな。
買う連中はかんちがいしている奴も多い、困ったもんだぜ。
たしかにそっちの聖水も大シスターの方が効果は大きそうだがな。
おっとこんなことを言っているのが知れたら、大シスターのヒップドロップが飛んでくるぜ。
コエーぜあれは。

629 :ARES ◆QCuj8gGVNE :2006/07/24(月) 19:54:47 ID:Is3+nS+y0
もうなんか「神の力」とかでいいじゃんとかちょっと思ったw

630 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 21:05:36 ID:AFj1IQpg0
>>628
…ドナタ?

631 :ハンター:2006/07/24(月) 21:30:23 ID:+RviRg9O0
>>628はおれだった。
久しぶりだから、名無しになってたぜ。

632 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 22:30:40 ID:ymizTGWm0
>628
ヒップドロップされてるハンターを見てみたい。

633 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 22:34:03 ID:AFj1IQpg0
ハンターさんは吸血鬼専門なのですか?狼男とか悪魔憑きは守備範囲外?


634 :ハンター:2006/07/24(月) 22:47:11 ID:+RviRg9O0
力技専門だ。人体に危害がある場合はまずはそれ専門が出てくる。
いくらなんでも、儀式でなんとかなる相手にショットガンぶっ放すわけにもいかんだろ。
そういう仕事は別の専門家がいるのさ。
結局のところ吸血鬼、人狼相手が多くはなるな。
あとは、どうしようもねえ殺人鬼とかだな。

635 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 22:50:54 ID:AFj1IQpg0
>>634
殺人鬼もですか…。大変そうなお仕事ですね。

636 :Urza@いよいよ明後日 ◆i6i5kvm2DA :2006/07/24(月) 23:14:31 ID:WWugC2Z1O
>>ハンター
番犬に喰われて死んだかと思ったぞ。
私に近付くなよ、人間の女性の血にありつける直前で
今日、明日、明後日の夕方までは気が立っている。
間合いに入れば噛み殺す。

637 :アリア ◆Aria...1S6 :2006/07/24(月) 23:31:34 ID:GZZhaY/bO
アリアだぞ!(`・ω・´)



様子見してたら乗り遅れたよ。
レスしようにも100レス以上残ってるよ〜


大変だからここから再開するからね♪

638 :Urza@いよいよ明後日 ◆i6i5kvm2DA :2006/07/24(月) 23:49:35 ID:WWugC2Z1O
>>アリア嬢
あの物騒な男には近寄るなよ。
首を跳ねられて薪代わりにされるぞ。
とりあえず、貴女がアレでないことは判明した。
ようこそアリア嬢、再び歓迎しよう。
カクテル、今宵はレッドアイでもいかがかな?

(・ω・)つ∨
        ⊥

639 :こん ◆z8dUtsv/JA :2006/07/25(火) 00:07:50 ID:5FKN+ta80
皆様、今晩はです。
賑やかな雰囲気にひかれて遊びに来ました。
よろしくお願いします。

640 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 00:09:15 ID:sLO/EqMj0
>>638
アレ言うな

641 :ハンター:2006/07/25(火) 00:12:00 ID:f5AHdszl0
>>635
そうでもねえんだぜ。相手を容赦なく打ち殺せるってのは実は楽だ。
生かす必要がねえからな。
相手のことを獲物としかとらえなけりゃ、悩むこともねえ。
な、このあたりの割り切り方は重要なんだぜ。
これで悩んでいたら、この商売はできねえ。戦闘機械っていえばそうなんだがな。

>>636
アッハッハッハッ!!!
なんでえ、腹筋鍛えさせてくれるってか?あ、Urza。
てめえなんざ、今は眼中にねえよ。
せいぜい、女にうつつを抜かしていな。
そこのちびっこいのも、まだお話にはなんねえな。
もっと、風雅とかハルシジーニアとかいねえのか?
†でもいいぜ。
色ボケのUrzaはまた相手してやらあ。今生最後の楽しみだ。ゆっくりやってこい。
うひゃひゃははは。

642 :こん ◆z8dUtsv/JA :2006/07/25(火) 00:38:03 ID:5FKN+ta80
Urza氏とハンター氏は、仲がいいんですね?
何やら、二人とも走りながらレスしあってるみたいです。

とりあえず、今日はご挨拶までです。
また来ます。

643 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/07/25(火) 01:46:43 ID:KbmljxEB0
聖水の話だけど、塩が関係あるのかもねえ。
お清めとか、でもそうすると血液事態が塩分も入っているし、生理食塩水が聖水じゃなかったかしら。

ええと。
とりあえず、病気を直す「ルルドの泉」は活性水素水とのこと。
活性水素は、老化や 病気の原因になる活性酸素を無くしてくれます。
提唱者によれば、活性水素とは分子状態でなく単原子で存在する水素のことであり、
悪の根源の活性酸素を還元して消滅してくれるという。
・・・・怪しい、広告ですね。
え〜と。
こんどは有機ゲルマニウムという説もあるのね。で効能は
新陳代謝が働き、発汗作用が働く。細胞が活性化される。
老廃物を汗として排出する。血行をよくして、体脂肪を減少。
もうなんだかどうでもよくなってきました。
だいたい「ルルドの泉」はベルナデット自身が否定してるし、彼女も短命だったし。
吸血鬼とも関係ないわね。

これでは聖水はなぜに効果があるのか、ますます不明ねえ。


644 :風雅 ◆FzWwAEPDds :2006/07/25(火) 02:46:03 ID:VqG6wuGI0
はいどうもおひさ。
…ここに来るときいっつもおひさとか言ってる気が。いや気のせい。多分。

>>641
ん、なんだ遊んで欲しいのかね。困った子だな君はなあ。あんまり暴れるとご近所様に迷惑だろう。この時間だし。
どうしてもと言うなら遊んであげても構わないが…まあぼちぼち。
…遊んでる最中にうっかり内臓はみ出たりしても泣かないように、ね?

そういえばふと思ったのだが、どうして人はトイレを怖がるのだろう。これは日本だけの観念なんだろうか。
花子さんとか赤い紙青い紙黄色い紙とかね、便所を題材にした怪談には事欠かないよな。
近所の公園の便所で首つって死んだのがいたんだが、どうもそういうのは理解出来んな。
何故わざわざそんな場所で。発作的なものなのかね。うちに帰るまで待てなかったものか。
それとも最初からその場所で死のうと?それこそよくわからん。なんか霊的なものにひかれたとかそういうのだろうか。
なんかなあ、便器からなんか幽霊的なものが出てくるとか…想像するとちょっぴり滑稽ではないか?
とりあえず、何故にわざわざ便所などというくっさいところに好んで出てくるのやら。
という、なんとなく夏らしい気もする素朴な?疑問。

645 :風雅 ◆FzWwAEPDds :2006/07/25(火) 02:46:46 ID:VqG6wuGI0
あら、下げ忘れた。
これは失礼。

646 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 03:11:26 ID:sLO/EqMj0
>644
狭い空間で1人ぼっちになるからこわいのでは?

647 :◆9.MISTRAL. :2006/07/25(火) 03:57:40 ID:vUZcW09mO
>>644 風雅
はい、ひっさ〜♪
トイレにまつわる怖い話と聞いて飛んできますた†ですね。

確かに風雅の言う通り、トイレで自殺とかナンセンスだよww
しかしながら、トイレってさ…ある意味>>646の言うように閉鎖空間じゃない?
これは立派に恐怖の対象たりえるのよ。マジで。

人間って一定以上の空間的狭さに恐怖するって知ってた?
平均的なトイレの1.5×2mの領域は…実はかなり危ない面積なんだ。
「焦燥感」や「恐怖心」ってヤツを煽るのに最も適した面積なんだってww

囚人をぶち込む独居房なんかは良い例だね♪
つまり、潜在的な恐怖の対象たるトイレは怖い話の舞台にピッタリなんだよwwww
思い出してごらん、排泄中に奇妙な焦りを感じた事はないかい?


648 :Urza@いよいよ明日 ◆i6i5kvm2DA :2006/07/25(火) 06:18:18 ID:+20IPGOpO
これは面白い。
皆ゾロゾロ現れおった。

>>ハンター
色ボケだと、人間風情が。
「血」だと言っとろうが、やはり頭足りんな貴様は。
吸血鬼にしてしまうのだよ、吸うだけ吸って。
「吸ってくれ」と懇願しおった、
言われんでも吸ってくれるわw
どうやらドロップキックで脳味噌揺れているようだな。
結界でも張って眠っていろ。

649 :こん ◆z8dUtsv/JA :2006/07/25(火) 08:14:54 ID:5FKN+ta80
>風雅サマ
トイレが怖いって言う人もいるけど、トイレしか憩いの場が無いって人も居ますよ。
ほら、トイレから出てこない人っているじゃないですか。
新聞読んだり、本読んだりして。
でも、これは洋式だから出来ることですね。昔は、トイレは外にあって、しかもボットンだったからくつろぐなんてとても無理です。
この時期は蚊と戦いながら、冬場は外が早くくれてしまうので、子供なんかは兄弟や親に頼んで、トイレまで付いてきてもらわないと怖くて出来なかったって言います。


トイレってお化け話は多いですけど、日本では「便所には神様がいる」って信仰もあったのですよ。
なにやら、金運の神様だったような。ゴロ合わせなんでしょうか。
風水では、トイレの方角は、住む人の体調に関係すると言います。なかなかいい方角はないのです。
一昔前は、「地震の時は、トイレに逃げろ」って話しもあったのですよ。
狭い空間なのに、四隅に柱があるから、丈夫だと思われてたのでしょうね。

トイレが落ち着かないって人、方角や内装が悪いのでは?と、ソフトに厭な事を言ってみます。
そうじゃないなら、焦るほど臭いとか。息を止めないと出来ないので焦燥感があるとか。
ドアの外で家族が足踏みしてまっているとか。焦りますね。



650 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 08:15:24 ID:VwaS2xC/0
吸血鬼の正体が屍という事は、血を吸って仲間を増やすのは相手を吸い殺した場合限定ですか?

吸血鬼は邪気を洗い流す水が苦手だそうですが、高レベルになると水程度では洗い流されなくなりますかね?

651 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/07/25(火) 08:48:55 ID:4pJHcriy0
>>649
日本ではトイレは密会の場所だったのよね。男と女と。ほら、建物とは別に造られているでしょ。
鬼門の方向(北東)や家の真ん中にトイレを作ると不幸になるといわれた。
でも、これは考えてみると当たり前。北の方角は台所の場所が多いし、家の真ん中では不潔でしょうがないから。
「金運の神様」というのも、あながち嘘でもないの。
日本では、肥やしにするために糞尿は重要だった。その当時の大都市でも江戸は清潔な都市の部類だったけど、
それは、糞尿を利用していたからなのよね。
西洋ではトイレがないところもあったから、日本みたいな怪異は少ないわよね。
そのかわりペストが発生して、妖怪どころか「ベルぜバブ」なんて大悪魔が誕生しちゃったりね。
中国も「人豚」とかいやあな話も多いしね。
あと「千姫」の話もあったけね。
トイレのはなしはやりだすと止まらなくなっちゃうのよね。

652 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/07/25(火) 09:04:27 ID:4pJHcriy0
>>650
基本的には、吸血鬼化した時点で吸い殺されたことになるのかな。
仲間だから中途半端な吸血鬼にしても、しょうがないしね。
ただの下僕なら、催眠とかであやつっちゃえばいいんだし。

>高レベルになると水程度では洗い流されなくなりますかね?
今回の大水で流された吸血鬼はいなかったみたいねえ。
普通のシャワー程度では無理だし、あぶなかったら近づかないしね。
答えになってないわね、これは。

吸血鬼が水に流されるというのは、西洋では水死体が珍しかったからかな?
アジアでは河の氾濫で水死人はよくでるけど、ヨーロッパだとどうだったのかしら。
ブリテン島は島だけど、水死のことはあまり聞かないのよね。
まあ、ベネチアは水の都なんだけど。



653 :こん ◆z8dUtsv/JA :2006/07/25(火) 09:37:23 ID:5FKN+ta80
>651
ハルシ氏
それを読んで思い出しました。
昔はうんこって売れたのです。(日本ね) 
長屋ごとの共同トイレだったのですが、住む人が裕福ならば、そこのうんこや尿は貧しい地区より高く売れたのです。
食べてるものの種類が豊富なんで、イイ肥料になるからだそうですよ。
うんこまで金持ちの方が有利。

江戸は、清潔だったし、当時としては世界最大級の都市だったのですよ。
西洋の豪華なドレスが、その辺で用を足すために裾を広げて作ってあったなんて、変ですね。
ハイヒールは、うんこを踏まないためですってさ。


>650
>仲間 
吸い殺した場合限定ではありません。がんばって吸っても、せいぜい500ccってとこです。
毎日同じ相手から吸うのでなければ、直接吸い殺すという風にはならないですよね?
その吸い口から感染していって、吸われた人が吸血鬼になっても、その人は自分が死んだって思ってるかどうか。
一回、「死ぬ」という確実な区切りがあったほうがいいのでしょうか?


>水
他の方は知りませんが、私は平気です。
私の「意識」は、人型をした肉の中に入っています。
それは、環境に適応するためです。なので、一応、普通の人がしても大丈夫なことは、私も大丈夫です。

654 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 12:55:24 ID:zqZ6mplo0
低スペックで手軽にPvPができる ダークエデン   
現在はスレイヤー(人間)VS ヴァンパイアだが
次のアップデートで(7月27日)新種族アウスターズ(半人間・半ヴァンパイア)実装!!
敵種族の名前も分らないのでどんなにPKしても晒されない


ttp://game.netmarble.jp/cpsite/darkeden/index.asp



アウスターはおちんちんが付いてる女の子だお^w^


655 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 19:22:25 ID:VPsp3Ix80
>>654 それって月額いくらとかかかるの?
よくわからんのだけど。

夏企画で百物語でもやりたいけど、
吸血鬼ネタで百物語は無理に近いからSSをやります。
いつもはギャグだけど、†がやっているような怖い感じのやつ。
おいらが勝手にやるだけなんだけどね。

656 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 20:58:45 ID:zutahzLO0
横浜は外人墓地。
その日、おいらは友人と二人で「横浜」と呼ばれている一帯をふらふらしていました。
いわゆる、関内、桜木町といわれるところです。
そして外人墓地、真昼間なので肝試しにもならなかった。とはいっても夜になんか来たくないけどね。
観光名所と言われていても、結局は古い墓地。
友「なあ、随分と古いなあ」
俺「古いつっても明治以降だろ、そんなに古くはないよな。でもきたねえな。」
友「おいおい、そういうこというなよ。」
友人はちょっとビクビクしているようだった。そんな友人の態度を見ていると、わざと大声で
俺「別に、死人にクチナシだろ、どってことないって。それに明治時代だぜ。」
友「おまえ、さっきはそんなに古くないっていったじゃん。」
さすがに気まずくなってあたりを見回すと、おっさんが立っている。
俺「あ、人がいるな。やばいか。」
友「人がいなくったって不謹慎だろ。さっさと出ようぜ。墓参りの人だろ?」
俺「このお墓の家族なんているのか、観光客じゃないかな?」
友「いいかげんでようぜ。」
友人はスタスタと歩きだした。別にその人は幽霊というわけじゃなかった。
実体もあったし変な気もしなかったからだ。

657 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 20:59:44 ID:zutahzLO0
友「なあすげえな、俺、あんな外人初めて見たぜ。」
俺「外人じゃないだろ、ありゃ日本人だ。」
友「外人いただろ、目が真っ赤だった。ありゃ白子っていうんだろ。」
俺「すれ違ったのは日本人だったろ。どこにいたんだよ、その外人。」
友「どこって、肩車してただろ?そのおっさん。金髪赤目の子供を。」
俺「してねーよ!!」
おいらはそんなのは見ていなかったし、ふりかえりたくもなかった。
その帰り、おいらは偶然そのおっさんを見かけた。おっさんは一人だった。
友人はおっさんには気づかなかったらしく、なにも言わなかった。
その時は言わなかったが、後日。
友「あのおっさん顔色悪かったな。貧血だな、貧血。」
俺「知らないよ。」
あまりにも真昼間なので、気づかなかった休日のはなし。

658 :こん ◆z8dUtsv/JA :2006/07/25(火) 21:56:58 ID:5FKN+ta80
お。終わったの?ss。

実際見ちゃったら怖いでしょうね。
一人称を変えれば、耳袋にありそうです。


659 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 22:46:21 ID:sLO/EqMj0
ガクガクブルブル

660 :アリア ◆Aria...1S6 :2006/07/25(火) 22:55:21 ID:Ot6pHqDSO
>638
アレって何かなー?
アリアよくわからないぞ!


ぷぷ、グラスが折れちゃって見えるよ♪

>639
こんさんこんばんは♪
アリアですよー。
きゅーけつきですよー。
えへへ♪

>640
ドレ?

>641
お帰りはあちらですよー?
(にやにや)

>642
またねー♪

>643
自己暗示の類なんじゃないのー?

661 :アリア ◆Aria...1S6 :2006/07/25(火) 22:58:07 ID:Ot6pHqDSO
>644
いざというときに何も出来ない状況だからでは?

お店に入った時に壁側の席を日本人が好むのは、
防衛本能が云々だからだとか。

それと同じで、用を足している間は無防備だから怖く感じるのかもねー。

>647
トイレのアリアさん♪

なんか違うなー。

>648
何がいよいよ明日なの?

662 :こん ◆z8dUtsv/JA :2006/07/25(火) 23:15:59 ID:5FKN+ta80
>>660
ぎゃああ!!とうとう挨拶が貰えた!(喜)
朝は、ハルシサンにレス返しをもらったけど。

アリアさん、今晩はです!
今後もよろしくです!!

663 :風雅 ◆FzWwAEPDds :2006/07/25(火) 23:52:02 ID:VqG6wuGI0
結構答えて頂けたようで…感謝。

>>646-647
なるほどね、狭さか。確かに圧迫感を感じないでもない。そういう点ではおっかないわな。
かと言って青空の下でやるのもな…ある意味それはそれで怖いような…羞恥プレイw
思ったのだが、あまりに広すぎるトイレでも、それはそれで落ちつかないのではなかろうか。
金持ちの家のトイレとか。と、思う俺は多分貧乏性。

>>649
トイレに本棚あったりする家はあるね。トイレに5時間こもってくつろぐツワモノも世の中にはいるらしいし。
そう、ぼっとんは怖いだろうなと思う。落ちたらどうしようもなく悲惨というかなんというか。地獄に繋がる穴みたいな。
>>646-647の言う閉鎖空間+底の見えない穴だからね、怖さも増すというものだろう。
まあもしかしたら、水洗の、あの水がぐるぐるする感じが吸いこまれそうで怖いという人もいるかもしれないが。
オカ板の、何気ないものが怖い事ってあるか?というスレを見ているとね、怖いものって本当に人それぞれだなあとちょっと感心するよ。

というか、貴方とは初めましてだね。挨拶が遅れて申し訳ない。これから、よろしく。

>>650
吸い殺すとなると、多分随分な量の血液を吸わなければならないよね。だとするとちょとしんどいかな、とは思う。
>高レベルになると水程度では洗い流されなくなりますかね?
うーん。とりあえず、自分は雨も風呂もシャワーもプールもおっけーだが…高レベルかどうかは分からんなあ。
これもまた、色々個人差があるのかもしれないよ。ここには色々なタイプがいるようだしね。

664 :風雅 ◆FzWwAEPDds :2006/07/25(火) 23:53:57 ID:VqG6wuGI0
>>651
そういえばそうだったっけね。日本では便所は別棟だった。まあ当たり前といえば当たり前か。くっさいものな。
そういや西洋はその昔、んこが道を堂々と占拠しているのが日常茶飯事だったっけね。
ペストと言えば、流行は1994年インドに起きたっきりらしい。が、まだ菌の消滅は確認されていないらしいね。
天然痘の様に消えるのか…いやでもなあ、ペストが無くなってもエボラやらエイズやらまだ色々あるしね。
人類の安寧はまだまだ遠そうだ。
エイズといえば次のワールドカップは南アフリカだっけ?大丈夫なんだろうか、あの国で。
行ったことはないがね。

>>653
当時…江戸時代の人々は、大抵体内に寄生虫を飼ってたらしいよ。排泄物を肥料としてまいていたわけだしね。
寄生虫のおかげで、当時の人々にはアトピーやら花粉症やらが発症しなかったとかいう説もあるそうだ。

>>655-657
百物語ね。オカ板にもそんなスレがあったかな。もう落ちたかもしれないが。
>ありゃ白子っていうんだろ。
すいません、食い物の白子を真っ先に思い出しました。鱈の白子、鮭の白子…
鮭なら、めふんもいいなあ。日本酒で頂きたい。焼酎でも可。
いや、君の言う白子が食い物じゃないってことはちゃんと分かっているよ。ほんとに。

>>661
なるほど、無防備ね。
確かに、んこ踏ん張ってる時に襲われたらとりあえずびびるわな。


質問に答えて下さった皆様方、どもありがとうなのだ。
思いのほか長くなってしまったなあ。ま、いいかな?たまにはね。

665 :◆9.MISTRAL. :2006/07/26(水) 00:36:29 ID:I4tQMAD9O
†だぞ! (´・ω・`)


…………うん、まぁ…その…あれだ、アリアの真似をしてみたんだ…




(-_-;)やるんじゃなかった……

666 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 00:55:52 ID:u8PGXOVZO
666は渡さない。

ところで吸血鬼の皆さんに質問なんだが、血液型によって味に違いとかある?

667 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 01:26:54 ID:EAzSHY9y0
同じ生きる死人なのにえらい違いだ
自分は19歳のときに死んだ
気管が炎症で腫れて痰で喉が詰まって窒息死だった
なんか汚くて苦しい最後だ・・・死んでたのは3から5時間位かな
そこらへんの時間ははっきりとは覚えてない
結局あの時一度死んだのは誰にも知られなかった
つーか自分でも10年間、あの時に死んでたことに気付かなかった、馬鹿すぎ
健康診断だって普通だったし、なんていうか何もかも普通・・・よりは劣るか・・・つーかまじで馬鹿だもん
すでに死人であることを教えてくれたのはタマに行くバイト先で知り合った副業占い師で自称霊能者のおっさん
おっさんとその仲間達は自分を救おうとしてくれたが、その好意を受ける気にはならなかった
何も無いのに、これ以上さらにさらけ出して残ったものを投げ捨てるなんて勇気ないし
やはり弱くても年を取らないことは圧倒的だとも思ったし・・・くだらない自尊心をくすぐられる所もやっぱりあったし
たまに死人であることを見抜く人がいることが解った、あれは死人を見抜いていたのか・・・
大抵は気付かぬふりや、元に返そうとする奴らが多い
つーかあれは元に返そうとしていたんだな、教えてもらわなければ若年死の仲間入りさせられる所だった
タマに行くバイト先の人達、今は死をうつされないように何かしているけど・・・今でも手を差し伸べてくる
本当にうれしいけど正直きつい・・・いっそ恩を仇で返して試しに全力で引いてみたくなる

668 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 01:27:28 ID:EAzSHY9y0
死人であるということは周りを不幸にする・・・大抵は気付いたら元の運命に返して退治するのが当然だな
友人の一人はもう助からない病にかかってる、あいつの体の自由は無くなった、命もあと2年くらい
他にも精神病院入院してさらに自殺未遂やら事故で言語障害やら・・・
気付く前だったから加減がわからなかった・・・怖くて今更謝れない・・・色々と手遅れにしてしまった・・・
引いている自覚がなかったから全力でいってたんだ・・・お互いに引いていた部分も大きかったとも思うけど
ただ呪われていて長いだけ・・・
ずっと続くことにうんざりすることもある、先の暮らしを考えるともっとうんざりする
周りが年を取らないことを不思議がってきた・・・童顔で頭の中身も子供のままだからと笑ってごまかしてるけど
毎日顔をあわせている親ですら変わらない事に少し気付いてきたみたいだ
経済的にもっと自由があるか、吸血鬼だのみたいな特殊な力があればこんな悩みないのにな
この先どうするか考えると本当に面倒だ
発作的に元の運命に返るのもと思う、自殺だのの面倒がないし
あのおっさんなら苦しみ無く返してくれるだろうけど
それよりも狭間にいるのだから救いとして、また人として生きること選ばさせようとするだろうな
消えたくないけど残るのは面倒で・・・人が好きで嫌いで・・・道に転がってただずっと見続けていようかな
睡眠と水さえあればなんとでもなるし・・・人の最後も捨ててしまおうかとも迷う、そんな日々を過ごしてる

669 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 01:31:19 ID:EAzSHY9y0
百物語ってことで吸血鬼を羨ましがる妄想小説投下

670 :こん ◆z8dUtsv/JA :2006/07/26(水) 08:36:08 ID:WSnEqMvB0
>>666
血液型では、あまり味は変わらない気がします。
その人の食べ物によって、そこそこ味が違うみたいです。

ベジタリアンの血は、すっきりとハーブっぽい感じ。
ハンバーガーなんかのファーストフード大好き人間の血は、かなりコクがありそうです。
生姜やにんにくなどは、結構すぐに味が変わります。

食事後に血の味は結構変わります。
でも、次の食事までには、元通りです。

671 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 10:18:48 ID:2wlw5Oik0
>>654
吸血鬼が吸血鬼側やる意味ない
人間だから吸血鬼に憧れる

逆に吸血鬼が人間に憧れることはある?餌としか思ってないのがほとんどだと思うけれど

672 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 10:28:26 ID:8+0qd3uj0
>>668 妄想っていうのもいいね。
おれは実話と妄想とごちゃまぜ。

百物語
君たちは「まっ黒くろすけ」を知っているだろう。「となりのトトロ」にでてきたあの黒い毛玉みたいなのである。
だが、実際のものはかなりちがうらしい。これは幼稚園のいとこから聞いた話。
いとこはトトロが好きでDVDをよく見ている。しかし・・・・
「あのねえ、真っ黒くろすけって、ほんとはこんなんじゃないんだよ。もっとずっと大きくて、お兄ちゃんみたいなんだよ。」
おれは、幼稚園児の言うことだから、話半分できいているが、
「ふーん。真っ黒くろすけっておっきいんだ。でも、そんなでっかい玉だったら家の中がたいへんだな。」
「ちがうよ、玉じゃなくてお兄ちゃんみたいなの、人なんだよ。真っ黒いの。」
「家の中にいるの?」
「うん、だれかおうちにいるといなくなっちゃうんだけど、だれもいないおうちにはいっぱいいるんだよ。」
「そんなのどこできいたの?」

673 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 10:29:37 ID:8+0qd3uj0
「みんな知ってるよ。ゆう君もともちゃんも」
子供も遊びだと思ったんだよな、でもさ
「あのね、だれもいないおうちだと、窓から黒い人がのぞいているの、1、2・・なんだっけ次は」
「3、4だよ。そんなにいるの。」
「うん。それで、ただいまーって入っていくと、サーっと暗いところに逃げていくの。」
いとこは身振り手振りで教えてくれる。それを見ると光があたると、あわてて人が逃げていくようにみえる。
「それ怖くないの?」
「別に、ぼくもう「お兄ちゃん」だもん。「お兄ちゃん」は怖がらないんだよ。」
「じゃ、夜おしっこは大丈夫なんだ」
「えっと、お母さんについてきてもらう。でもね、ときどき真っ赤な二つの目をもった奴がいて、そいつはとっても怖い」
「そういう時はどうするの?」
「あっちいけあっちいけ、って思うといなくなっちゃうの。でもお母さんとかにのっかっている時もあるんだよ。」
「ここにはいるのかな」
「ここにはいないよ。お出かけして帰ってくるといる時もあるけど、
ドアをあけたりガラガラ(雨戸のことらしい)をあけたりするとすぐいなくなっちゃう。」
「赤い目のは?」
「いない。いるとやなんだ。」
幼稚園児の母親は当然ながら若い母親も多い、いとこの母親も20前半だ。赤い目はなにをしているのか。
幼稚園児なので、どこまで作り話かはわからないがそういう話である。
完。

674 :こん ◆z8dUtsv/JA :2006/07/26(水) 19:05:01 ID:WSnEqMvB0
>>672ー673
怖っ! ありそうな所が怖っ!
ホントに実話系の怪談本にあってもよさそう。
  GJ!

675 :こん ◆z8dUtsv/JA :2006/07/26(水) 19:05:52 ID:WSnEqMvB0
ごめん。間違えてあげちゃったよ。

676 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 19:33:46 ID:DDsr+SOr0
>672-673
コワイヨー

677 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 22:32:19 ID:xazE9GdLO
ハルシジーニアさん、早くヨコハマに戻ってきて下さい…。
お願いします…。

私の身が持ちませんわ。

678 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 22:33:21 ID:xazE9GdLO
せめて一声、ヨコハマに書いて、
あの人との決着をつけて下さい…。
お願いします。

679 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 23:01:09 ID:DDsr+SOr0
>677
私って誰やねん
ヨコハマには他にコテいないじゃないか

680 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 23:07:36 ID:/qqsr6C4O
なな板Vスレの人じゃないの?
マネしてるだけかもしれないけど。

681 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 23:18:33 ID:DDsr+SOr0
>680
釣りかな。スルーだね

682 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 00:35:45 ID:w+k86eSh0
本当に怖いとなると、幽霊の形なのかな。
実体のある吸血鬼だと日本的にはこわくはないよね。

683 :ARES ◆QCuj8gGVNE :2006/07/27(木) 00:44:46 ID:8OQtyzr30
まあ、日本は火葬したりしてたから
死体がうろうろするなんて伝承が比較的少ないなんて言うしな
日本は火葬の習慣が千年以上前から続いてるらしい
まあ、宗派なんかによるだろうが

684 :こん ◆z8dUtsv/JA :2006/07/27(木) 00:56:29 ID:7MQeTeoH0
信じられないかもしれないけど、鹿児島と宮崎の県境の某村は、40年前はまだ土葬だった。下手すると、30年前でもまだ土葬だった。
夜中・・といっても、田舎の夜は早いので11時ぐらいに家を抜け出して、家の真裏の墓地を抜けて・・・
真っ暗で、整備されてなかったのでよく見えないんだけど・・。
気を付けないと、ボコッと踏み抜くのです。
お棺が腐ってるから。お棺の上に乗ると踏み抜くんですよ。

685 :こん ◆z8dUtsv/JA :2006/07/27(木) 07:56:28 ID:7MQeTeoH0
おはようございます。
昨晩は誰も来なかったのか。。サビシス。。

あ・・・自分のレス読んで、今更ながらに補足&訂正です。
棺桶っていうと、四角いやつみたいですけど、当時は樽型でした。
踏み抜くっていうのも・・・陥没ですね。土が陥没してるの。
中の仏様まで足が届くわけじゃないんですよ。一応、樽はそこそこ深く埋めてたから。

は〜。私は、あんまり夜中に書かない方がいいかも。。
朝読むと・・なんか間違ってるし。
すまんかった。

686 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 08:00:34 ID:EjKRSqaFO
吸血鬼ってチュパカブラじゃないの?

687 :こん ◆z8dUtsv/JA :2006/07/27(木) 08:03:12 ID:7MQeTeoH0
いや、もうちょっと人間っぽい姿です。
もうちょっとだけね。

688 :レヴナント ◆VzTVOMELPY :2006/07/27(木) 14:46:51 ID:aJ4hcCb00
>>686
調べてみると吸血鬼の鬼というのは幽霊・妖怪・化け物全てを指すそうだ。
つまりは「血を吸う恐ろしい何か」という事であるな。
「血を吸う」というのも人間に何らかの害を為す、というものの象徴だと思っている。
健全な社会から見て、血を啜るという行為は好ましく思われないだろうしな。
全て個人的な考えではあるがね。

姿形に関しては虫や鳥の姿形が千差万別の様に吸血鬼も同じだと思うが。
私の場合はほぼ人間と同じであるな。細かい所は除いてね。

689 :Urza@喰った喰ったw ◆GAf41SvGMk :2006/07/27(木) 20:40:10 ID:sVS9452hO
(私の血を引く子供ができたら…恐ろしいな。
避妊くらいしておくべきだったか…)


>>ダークエデン
私はDEの二本牙だが、
あれは無料だぞ。
第二次βからプレイしているがなかなか楽しめる。
皆元気かな。

>>アリア嬢
C嬢のことだ。

>>埋葬
昔は盛土が主流では?
遺体が腐ると平らになるやつだ。

690 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/07/27(木) 20:59:13 ID:odqdae7f0
えーと随分と間があきました。空きましたので、おおざっぱにいきます。
雨も中途半端に降りやがりまして、ほんっともっとふればいいのにねえ。
なにごとも中途半端はいけません。
まあ、このレスも中途半端ではございますが。
とはいっても、火曜の夜に水曜とさぼっただけでこれとはねえ。
名無しさんと、コテのだれかが、がんばってくれたみたいですね。
ありがとうございます。

691 :こん ◆z8dUtsv/JA :2006/07/27(木) 21:01:24 ID:7MQeTeoH0
>urza氏

お初に・・?
さくら子さん誕生ですか。それとも子ウルザサンだろか。
父ウルザ子ウルザコンビを期待してしまいますが。

吸血鬼って生殖能力ないっていうけど、urza氏に限ってはありそう。しかも百発百(ry
プログを拝見してますよ。
上手くいったのなら良かったですね。


692 :こん ◆z8dUtsv/JA :2006/07/27(木) 21:06:42 ID:7MQeTeoH0
>ハルさん。

アナタが居ないと、・・・・ ・・・ ・・。

これからも、よろしくです。

693 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/07/27(木) 21:09:41 ID:odqdae7f0
>653
>ハイヒールは、うんこを踏まないためですってさ。
そう、窓から排泄物を捨てるのよね。
だから進行方向の建物側(左側)は男性が女性を守るために歩くようになったのです。
コートや帽子は当然糞便よけです。
外車の左ハンドルはこれの習慣からきたものね。
貴族のスカートが型枠付きの大きなものだったのは、
ここに便壷をいれて座っているふりをして用を足せたとも言われています。
事が終わってからどうしたかは知らないけどね。

>うんこまで金持ちの方が有利。
都会ではね。田舎では一括して貧乏から金持ちまでその地域一帯で集めていたから、
そんなことは無かったと思うけど。
このあたりにしましょう。やっぱり止まらないわ。

694 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/07/27(木) 21:19:23 ID:odqdae7f0
>>691
お留守番ご苦労様です。
別にわたしなんかいたって、いなくたって関係ないんだから、
この二日間も30ぐらいはいっているでしょ。
ね、私はあまり貢献はしていないのよ。

生殖能力がないねえ。あまりにも合理的に考えると、
もともと吸血鬼ってなんだったのかということを忘れてしまうのよ。
死んだ人間が夜な夜な家族のもとに帰ってきて、食事をしたり性行動をとったりする。
そして生きている人間を死なせていく。はじめは1人、次は家族そして村が死滅する。
つまり仲間をドンドン増やせるというわけ。
死者=吸血鬼だから。
死んでいるから、内臓がうごかないから、栄養が取れない・・だから生殖行動も無理。
ってなると、じゃあ吸血鬼をなんで怖がるのよ。って話になるの。

695 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/07/27(木) 21:26:51 ID:odqdae7f0
>>654
こういうのはやりたいのだけれど、やっている時間がないのよねえ。
Urzaが無料って言ってくれてるのはうれしいけれどね。
いかんせん時間が・・・・

>>656
化け物が変な格好でくっついているというのは、結構あるのよねえ。
または、写真から推測すると2M近い人間だとか。
とにかくお疲れ様。

>>660
ハイ、アリア。
あなたはあなたでマイペースでがんばってね。
まあ、へんな顔文字でレスを付け出したら、どうなるかはわからないけど。
>用を足している間は無防備だから怖く感じるのかもねー。
武田信玄は6帖のトイレをもっていて、よくそこで考え事をしていたらしいわよ。

696 :Urza ◆GAf41SvGMk :2006/07/27(木) 21:33:46 ID:sVS9452hO
>>こん殿
「名前は桜子にするか、紫にするかw」
と言うと
「いやいやいや、デキても生まないし」
と一蹴されたさ。
もし妊娠しても、薬を常用している
彼女の胎内では育たん気がする。
城にお越しの方か、レポは今夜から書く。

>>ハルシ
私はまだ生身の存在だ。
だから太陽に当たってもすぐには弱らんし、
ニンニクも食える。
生殖能力もある、一晩に5回は相手を満足させられるだけはな。

697 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/07/27(木) 21:38:14 ID:odqdae7f0
>>664
>寄生虫のおかげで・・・・・
寄生虫というのは最終宿主にとって不利なことはあまりしないといわれます。
だって寄生主が死んだら、寄生虫もおしまいだから。
サナダムシだと、アレルギーやうつ病も治してくれます。
よけいなエネルギーは寄生虫が食べるので肥満もふせげるわけ。
けっこう便利なのよね、あなたも彼女をつれて目黒の寄生虫博物館はいかが?

>>666
さあ?わたしはあまり感じないけど。
RH-ABなんかは希少価値が高いっていうけど、あんまりねえ。
古いとえぐい味になるし。新鮮が第一ね。風味を味わいたいなら人肌が一番だし。

>>667
こういうSSもあるか。「インタビュウ・ウイズ・ヴァンパイア」みたいになるのかな。
でも、「インスマウス」の最後みたいな終わり方ね。
次もがんばってね。

698 :Urza ◆GAf41SvGMk :2006/07/27(木) 21:48:41 ID:sVS9452hO
>>寄生虫
寄生虫館長の書いた本を昔読んだ。

寄生虫は自分が危険になると宿主を攻撃して
結果自滅に走る傾向があると聞くが。
「パラサイト・イヴ」のように、
ミトコンドリアを制御できれば良いのに。
ちなみに、ミトコンドリアに関しての参考文献は
「ミトコンドリアと生きる」
著者:瀬名秀明

699 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 21:50:46 ID:a6xGg2JH0
>695
顔文字嫌いなの?(´・ω・`)

700 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/07/27(木) 21:51:45 ID:odqdae7f0
>>696
生身でもなんでもたいした問題じゃないわよ。
生きていても死んだみたいな奴はいるし、もう片足を棺桶につっこんでいそうな年よりでも元気なのもいる。
太陽で弱らないから人間なの?
大蒜が食べられるから人間なの?
生殖能力があるから人間なの?
ああ、そうか生身の吸血鬼・・・これはどういうことなのかしら?
人間をやめきれていないのかな?

>>671
えさとして・・・
昔をなつかしんでとかそういうこともあるんじゃない?
人間だって豚の主人公や猿の主人公の話を書くでしょ。
でも、ペットや夜ゴハンになった気分で書くとはおもわないわ。

701 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/07/27(木) 21:55:42 ID:odqdae7f0
>>699
以前、ナナイタでどっかのオバカさんが顔文字だけで返事していたのよ。
わからなければググればいいじゃない、ってレスには顔文字つけて、ググとか書いていたし。
顔文字がきらいなんじゃなくて、顔文字を連発されるのがきらいなんでしょうね。

702 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 21:57:16 ID:a6xGg2JH0
>701
了解w

703 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 22:00:41 ID:a6xGg2JH0
これですねw そんなに不評だったとはw

      _ _
    ( *゚∀゚)
 ググッ "⊂ノ

704 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/07/27(木) 22:07:26 ID:odqdae7f0
>>673
これね、けっこう黒い影って見るっていうわね。
引っ越してきて、玄関をあけるとサッと影が隠れるのがみえた、とか。
カーテンからのぞいてるとか、ね。

>>681
それガ一番。わたしは見ることもできないけどね。

>>682−684
江戸時代では死体って珍しくなかったのよ。だって江戸の入口には処刑場があったんだもの。
ここで悪いことはするなよ、って見せしめにしたのね。
死体は歩きまわらないで、やっぱり幽霊として出てきたのよね。
あとは妖怪ね。妖怪は吸血鬼と同類になるのかな。でも村を壊滅させる妖怪はいないのよね。
このあたりは西洋とちがってのんきなものです。

705 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/07/27(木) 22:14:13 ID:odqdae7f0
>>703
ああそれだわ、それ。
そういうのでごまかすようになると、コテもオシマイね。
別に名無しだったらいいのだけどね。

>>686
吸血鬼がチョパカブラなんじゃなくて。
チョパカブラも吸血鬼の一種ということなんでしょうね。

>>687-688
それで、鬼というのは中国では死者の魂のこと。
その魂が帰っていくところが、かに座のプレセペ。
ボウッと光ってみえるからそう考えられたのね。

706 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 22:20:42 ID:8hsP4D1XO
○チュパカブラ
×チョパカブラ

707 :こん ◆z8dUtsv/JA :2006/07/27(木) 22:21:26 ID:7MQeTeoH0
そういえば、死んだ人が帰ってきてパッピーエンドな話しってドラゴ○○ールしか知らない。

他にはどこかにはあるだろうけど、誰か知ってる?

>ウルザ氏
ワタクシ、マジでサナダムシ探してたことがありマス。
アレルギー酷いんですよ。しかもダイエット効果あり。
で、イロイロ探した結果、一匹5万円で闇取引されていました。
ええ。本物かどうかなんてわかりませんよ。
キチンと取引してるところも見つけました。ただし、牛肉のサナダムシです。
一番いいのは、魚のサナダムシ。これも2種類あって・・・
詳しくは書きませんが、豚のサナダムシだと・・人間死にます。
ただし、イイやつはやっぱりお高い!希少価値です。

そしたらね・・・すっごく身近なところにいました。
安全でタダのサナダムシ。ウチのヌコの尻の穴から卵がでてましたよ。
すぐさま動物病院行きです。
サナダの卵を育てて、幼虫にしてから〜〜と一瞬妄想しましたが、

     辞めました。
     おしかったかな。


>ハルシさん
死んだ者を怖がるのって、人だけなんですかね?
象など「死を悼める」動物って・・やっぱり死者が帰ってきたら怖がるんでしょうか。



708 :こん ◆z8dUtsv/JA :2006/07/27(木) 22:32:14 ID:7MQeTeoH0
はっ Σ(゜◇゜≡゜◇゜)

マタ私が一番最後!?

709 :ARES ◆QCuj8gGVNE :2006/07/27(木) 22:37:02 ID:8OQtyzr30
ネコカイチュウなんかはヒトにつかないよ
変なところに迷入して盲腸とかになったりする
運が悪いと眼球内に迷入して失明なんてこともあるそうだ
サナダムシは裂頭条虫のことだけど
成虫でないと素人には見分けがつかんね
そこで飲まなくてよかったな、まじめなはなし

710 :こん ◆z8dUtsv/JA :2006/07/27(木) 22:55:59 ID:7MQeTeoH0
>ARES氏

>猫回虫
そ、そうですよね。
一応動いてなかったので、瓜実条虫(←間違ってるかも)かと。

サナダムシってお風呂とかで体が温まると、尻からビロ〜と出て来るんですよ。
で、ひゅと引っ込むんですってさ。
どうです?性行虫にサナダムシと挨拶できる女って。
昔は銭湯なんかに、時々居たそうですよ。そういう人。
今いたら・・・オトモダチになって卵を貰いますがね・・。


711 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/07/27(木) 23:13:20 ID:odqdae7f0
>>706
まちがいね。ごめん、ごめん。

>>707
死を悲しむのは動物でもあると思いますが、霊を怖がるのは動物と人間とではちがうといいますね。
動物ではあくまで、目の前の脅威として怖がるということです。
人間は霊の存在がいやなんですよね。

サナダムシはある意味究極に進化した動物で、栄養分をとって腸壁にくっついている頭部以外は
全部消化器官だということです。運動能力もないそうです。
お尻からでたら出っ放しで、ひっぱるとブチっと切れます。頭の鉤で腸にくっついていますから。
薬で殺すとズルット出てくるのです。
夜のなると肛門のまわりに卵を産み付けるのはサナダムシではないのですね。


712 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 23:39:23 ID:E040QBpS0
>>711
それはぎょう虫かと。ポキール懐かしいですねえ。シールの検査。

713 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 00:30:08 ID:2I6Prnq60
ココナ様に逆らうとここ潰すぞ

714 :こん ◆z8dUtsv/JA :2006/07/28(金) 07:20:51 ID:1xFc69470
>712
おはようさんです。

ギョウ虫検査・・一体何歳ぐらいまで、抵抗無く親にしてもらっていたっけ。
私は・・・2年生の時、少々の抵抗を感じながら素知らぬ振りでしてもらったのを覚えています。
たぶん、3年生あたりから自分でしたんだしょうね。。確か、2回するんじゃなかったっけ。
検査のセロファンを透かして見てた記憶が・・。

715 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 08:10:04 ID:M2TOWx9v0
>>714
そういうお話は該当する板でしてくれませんか?
延々ぎょう虫、ぎょう虫と気分の悪い話をされても困るのですよ。
ダイエットならばダイエット板に行って存分にぎょう虫ダイエットについて語ってください。
昨日だけならまだしも…朝からまたその話題だなんて、腸では無く頭に虫でも湧いてるのでしょうね。

それにあなたの検査云々の話など皆興味ありませんし、むしろ迷惑です。
子供の頃の思い出を語る板にでも行ったらどうですか?
今までレス内容の貧弱さに呆れながら見てはいましたが…
あなたは馬鹿の一つ覚えの様なレスで満足でしょうがね。

716 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 09:47:37 ID:vEhbBxHT0
>715
オカルト板ってものは多かれ少なかれ気持ちの悪い話題を取り扱う板だし・・・
人のレスに横槍を入れて煽ったり叩いたりするあなたも同じくらい
いや、それ以上に気分悪い行為をしているって自覚はありますか?

話題をストップさせたいのでしたら、いやな話題をスルーして
違う話題を振ってスレの流れを変えたらどうでしょうか?
誰にも気づかれない程度に、しかし確実に流れを変えていけば
あなたが叩くことによって傷つけられる人もいないし
叩きを見て気分を悪くする人もいないし、あなた自身もよほど楽しいでしょう

717 :Urza ◆GAf41SvGMk :2006/07/28(金) 11:08:24 ID:kzcXhgK6O
>>ハルシ
吸血鬼の特徴を一部得た者
…と言えば良いか。
私は人間は嫌いだ、ひ弱だからな。
灰にはならんにせよ、陽光には嫌悪を覚える。
血を渇望するのも確かだ。

>>こん殿
共存ならまだしも、
基本的に寄生虫は一方的な依存。
体調を崩さぬようお気をつけて。

>>716
その類いには何を言っても無駄だろう。
わかっていてやっている、
叩くのを楽しんでいるのだからな。

718 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 12:27:10 ID:M2TOWx9v0
>>716
それを分かって貰う為に>>715を書いたまでです。
空気を読む、という事が出来なければ延々このループでは?
黙って見守るではなく忠告して分からせるという事も必要です。

>>717
あなたは少しは分かると思いましたが…
残念です。
叩く事を楽しんでいると思っているのですか?

719 :Urza ◆GAf41SvGMk :2006/07/28(金) 12:42:27 ID:kzcXhgK6O
>>718
残念だがな君、
表現や言い方を見る限りではそう見える。
違うと思うなら、
聖水でも浴びて頭を冷やしてから
自分のレスをよく読み返すといい。
訂正ならまだ受け付ける。

720 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 12:46:33 ID:M2TOWx9v0
>>719
それは坊やの捕らえ方の違いではないですか?
そして何故あなたに訂正を申さなければならないのですか?
私は考えた上で>>715を書いているのです。
どこをどう取って無意味に叩いていると思っているのですか?

あなたの考え=スレの総意では無いのですよ。
こう感じているという人間もいる、という意思表示をして何が悪いのですか?

721 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 12:52:24 ID:pBntg2J30
まあ、あんまり熱くなるな。
寄生虫というのは体液を吸って生きているもんが大半だから、
ヒルなんかと大差はない。
そう考えれば吸血鬼ネタと言えるだろう。

ではちがう質問を。
吸血鬼がもつ変身能力、主に蝙蝠に化けるだがなんで背中に生えるのか?
天使もそうだが羽というのは前足、手の変化したものだろう?
すると吸血鬼は手が4本あるのだろうか。
解剖学的にもどの骨に翼がついているのか、さっぱりわからんしね。

722 :黒柳徹夫:2006/07/28(金) 12:56:57 ID:kYKkktSAO
ウルザさんに血を吸われたいです…

723 :Urza ◆GAf41SvGMk :2006/07/28(金) 13:09:20 ID:kzcXhgK6O
>>720
救いようが無いな、チャンスをくれてやったというのに。
「皆興味が無い」だと?
興味が無いならレスなんぞせんだろうが。
過去にも、興味の無い話題にはレスしないことはあった
私だけでなく。
スレの総意を騙るのは一体誰か。
それもわかっていて騒いでいるのだから始末が悪い。

>>721
羽が生える者…となると、
解剖学ではなく変身願望が持つイメージではないだろうか。
厳密には生物ではないのだから、
無理に当てはめる必要は無いのでは。
意識的な肉体変化で背中から羽を生やしたり、
または生えるような体になる…
と考えると、イメージに沿った変化だと説明が着く。
ちなみに、映画「アンダーワルド」では
背中に羽を生やせる吸血鬼が登場する。
「Queen of the vampire」では、
羽は生やさず魔力のような仕組みで飛んでいる。

724 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 13:12:14 ID:vEhbBxHT0
>718
忠告しようなんて、あんたどれだけ偉いんだ?
ぎょう虫の話題が気持ち悪くて仕方ないのなら
「気持ち悪いからそういう話はなるべくやめてほしい」って言えばいい

>715
>腸では無く頭に虫でも湧いてるのでしょうね。
>今までレス内容の貧弱さに呆れながら見てはいましたが…
>あなたは馬鹿の一つ覚えの様なレスで満足でしょうがね。

余計なこと書きすぎるから誰が見てもお前は荒らしでしかないんだ
空気を読まなければいけないのは誰か、頭のいいお前はもうわかるよな?

>721
天使も悪魔も人間が考え出した想像上の生き物だから、
人間としては空を飛びたい願望はあるけど
鳥のように手の代わりに羽を持つと、手を失わなければいけない
手を失うのはいやだから、手を持ったまま、羽もほしい。なのでは?

725 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 13:15:42 ID:TVpWn+MSO
>721
コウモリに化ける→背中に羽
という話題の繋がりがよく分からないがまあいいか

イメージだけなら肩甲骨から生えてそうだけどな<羽
背中にあるのは飛ぶのにバランス良さそうだからか?

726 :黒柳徹夫:2006/07/28(金) 13:37:08 ID:kYKkktSAO
ウルザさんの好きな血液型は何ですか。
僕はAB型です。
血液サラサラですよ。

727 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 13:45:09 ID:SlFQ7DiW0
>>725
肩甲骨に間接がもう一個ふえて羽根がつくのはいいけど、
動かす筋肉がないよね。
少なくとも、前側にははばたけないよ。
大胸筋がとどかないんだから。

728 :Urza ◆GAf41SvGMk :2006/07/28(金) 14:09:34 ID:kzcXhgK6O
>>727
羽が生えるくらいだから
筋肉も新しくできるのでは?
背筋の形が変わるとか。

729 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 16:41:39 ID:f6YJTkR80
じゃ、正直に言わせてもらうかな?こんとUrzaは普通に不愉快でウザい。
それを自分じゃ気がついて無い所も痛い。
ここの人間は「謙虚」という言葉を知らないな。名無しもコテも上からエラそうに・・・。
・・・正直な意見オシマイ。じゃ、楽しくやってくれや^^

730 :Urza ◆GAf41SvGMk :2006/07/28(金) 16:49:11 ID:kzcXhgK6O
>>729はここを何処の何だと思っているのやらw
そこまで見えていないと憐れみさえ感じる。
あー、腹痛w

731 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 16:57:48 ID:vEhbBxHT0
>730
意見は終わって、あとは楽しくやってくれって言ってるんだから楽しくやろうや^^

732 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 18:10:32 ID:qjIoIvP9O
馬鹿コテに何言っても無駄だって。
妄想と嘘で塗り固めてるカワイソスな子だからしょうがない。

733 :こん ◆z8dUtsv/JA :2006/07/28(金) 19:00:22 ID:1xFc69470
出にくいけれど、今晩は。 暗雲の元、こんですよ。orz

今朝のギョウ虫の話しが引き金ですね。
まだ話し足りないぐらいですが、やめときます。
とは言え・・、>>711ハルシサン、訂正してくれてありがとうです。出たり入ったりするのは、違う虫サンなのですね・・。

私は、自分がレスを貰うと大変うれしいのです。誰から貰っても、かなり嬉しいのです。
と、言うわけで、持ち越したり亀になったりしても何か言いたいことがあるレスに対しては、なるべく自分の気持ちを正しく表現出来たらいいなと気をつけつつ、レスしてみようと思っています。
私からはいらないって人も居るだろうし、気に障ることも言うかも知れません。
そこの所は直す〜〜と、言いたいけれど
それは、やっぱり私の性格でしょうね。。見ての通りなのです。
ただ、私もスレを楽しみたい者の一人なのですよ。
ボタン一つで消せる名前だけど、私が名無しでこのスレに居てもきっと同じ事を言うのですよ。


>ウルザ氏
ゴメンね。ありがとう。





734 :こん ◆z8dUtsv/JA :2006/07/28(金) 19:30:16 ID:1xFc69470
>721
前足じゃなくて、手を経験した者が、手より翼を選ぶってことは・・・どうなんでしょうね。
退化でしょうか。進化でしょうか。

変身するぐらいの能力のある者が、「便利な手」を手放すなんてありえない気がします。
羽っていうのは移動の手段のためのものなの、体の一部をどうしても羽に変えよと言われたら、
私だったら、足を羽にします。手を羽に変えてしまうよりは不便じゃなさそうじゃないですか。バランス悪すぎ。

今、思いついたんですけど、手と足と羽を持っている・・と言えなくもない生き物は、カマキリじゃないでしょうかね?
発達した前足に残りの4本の足、羽。

・・・・吸血鬼はきっと念力で飛んでるんですよ。
なんか、だんだんそんな気がしてきました。
もう・・羽は「飛んでるぞ」と言う気分を出すためじゃないかと。
羽のある猫って発見された事があったそうですけど、どこの骨から生えてたんでしょうね、羽。


735 :Urza ◆GAf41SvGMk :2006/07/28(金) 19:33:11 ID:g347euMX0
>>こん
匿名荒し厨は見下す
自分のレスには責任を持つ

それがコテハンクウォリティー。
(by ウルザ&クリスケ)

736 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 19:36:01 ID:qjIoIvP9O
馬鹿同士の馴れ合いオモスレー( ´,_ゝ`)プッ

737 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 20:19:31 ID:WISOXV9ZO
Urzaは自分が見下される理由を理解してないと思う

738 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 21:14:13 ID:vEhbBxHT0
>672
今、まっくろクロスケ出たよ

739 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 01:42:41 ID:8nGgWB1b0
こんさん、過去スレ読んだ方がいいですよ。ここがどんなに怖ろしい場所か
わかってないみたいだから…。屍にされないうちにね。

Urzaさん、貴方の足がつりそうな背伸びっぷりの痛々しさ、いつも楽しんでます。
がんばってくださいね^^

740 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 03:01:32 ID:+dUFAPOL0
こんは1スレから通しで全部読んでからコテ始めた匂いがするから心配ないよ
ウルザは寝る前に水を一杯飲めば足つらないだろうから水飲め、水

激励感謝感激です><

741 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 03:02:54 ID:+dUFAPOL0
IDがAPOLO

742 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 07:04:54 ID:metIfXNGO
こんが1スレ目から読んでてあの程度なら、歴代の糞コテが
コテを変えたか本当の糞としか考えられないですぅ>w<

743 :こん ◆z8dUtsv/JA :2006/07/29(土) 08:46:50 ID:oUA1w+3A0
今日もおはようございます。

>ウルザ氏
本当の荒らしだったら、見下すもなにも・・・
「関係ないや」と思えるくらいになればイイんですけど。。
ただ意見を言ってくれてる人で、私の考えと違う人に何て言えばいいのか・・というのに迷ってしまうのですよ。


>738
人型まっくろですか? 怖!
実はワタクシ、引っ越す前の家で一回みたことあります。

>739
過去スレは知っています。で、ちょっと思うところができたのです。

>740
1スレから居たような気がします・・。
でも、最近1スレを読み返しました。昔と雰囲気変わったのは良くわかってたつもりだったけど、ホントに記憶してた以上に変わってるんですね。


744 :Urza ◆GAf41SvGMk :2006/07/29(土) 09:38:26 ID:6rA5VznyO
>>743
それなら「なるほど」を使うと良い。
前にも言ったが、
オカルトはまだまだ未開拓分野。
違う意見や憶測は日常茶飯事。

745 :こん ◆z8dUtsv/JA :2006/07/29(土) 09:52:36 ID:oUA1w+3A0
なるほどw
でも「なるほど」ってある程度納得した時に使った方が・・?

サンクス



746 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 18:03:56 ID:metIfXNGO
↓引き続き糞コテ同士の馴れ合いをどうぞ

747 :紙石鹸 ◆fP8/p/c8pk :2006/07/29(土) 20:31:48 ID:LYQGDsLW0
話しは変わるけど床屋さんの目印になってるグルグルってあるじゃない
あれの色の意味って「赤=血液  青=静脈 白=包帯」ってのが有力説だけど
中世では床屋と医者は『人体に対して刃物を使う事を許可する店』として
理髪外科医って呼ばれてたんだと
髪や髭を剃る傍ら手術やら瀉血してたってんだから恐ろしいやねえ
俺だったら血ぃ流してる病人傍らに優雅に髭とか剃ってられん
てか病人なんてそんでなくても身体が弱ってんのに瀉血とかしたらヤバいんじゃなかろうか?
「病気や病魔は血と共に外に出す」って思われてたんだろうが
何だってそんなふうに考えたんかねえ。。。

748 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 22:05:54 ID:TLG8p7Ja0
いやいやいや。
紙たんよ、今でも鍼灸では瀉血は重要な治療法で、使い方さえ間違わなければ有効なのだ。
ただし、西洋のそれと関係はないけどね。
ところで、床屋の話だが、
そのころの医者はうん百年か前の解剖学者
(その学者は人間の解剖が禁止の時代の人で、動物の解剖から推測していた)
の書いた教科書をそのまま読むだけの医学知識で、指図するだけで治療はしなかったのだ。
もちろん、人体の知識もその教科書に書いてないことは、なかったことにされたのだよん。
医者は「責任問題や、医者のするしごとではない」ということで
床屋さんがかわりにがんばっていたのだね。

749 :ARES ◆QCuj8gGVNE :2006/07/29(土) 22:09:54 ID:n8aoYFPN0
昔は瀉血するやらわけのわからんものを飲ませるやらすごかったぞ
水銀なんて特効薬扱いだからな
誰だったか忘れたが、どっかの王様かなんかが病に臥せってたところに
治療と称して草だの鉱物だの水銀だの飲ませてしかも血を抜きまくったんで
しんじゃったみたいな話もあったなー
ソースはなんだったか忘れたが多分毒薬の手帖かなんかかなあ
まあ、昔のヒトの試行錯誤があって今の医学がなりたってんだから、あながち無駄じゃないかもしれないが

そういやこのあたりの吸血鬼諸兄wは髪とかばりばり伸びるんかね
吸血鬼になってる証拠として色々なものが伸びてるってはなしもあったが

750 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 22:11:24 ID:po8VbOCIO
全国不人気キャラハン投票 2期目
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1154176933/

751 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 22:51:01 ID:+dUFAPOL0
>750
ただの嫌がらせスレなのでスルーしてください
すでに削除依頼済みです

752 :こん ◆z8dUtsv/JA :2006/07/29(土) 23:56:31 ID:oUA1w+3A0
>床屋さんの目印のぐるぐる
サインポールとか、ハーバーポールとか言う名前です。
瀉血は、肝臓系や骨髄系の病気の治療の一つとして、今でもありますよ。
東洋では、肩こりの時等に使う吸い出しなんかも瀉血も一種です。
昔は 内科=医者 で、外科は医者として認められなかったらしいですよ。
血は不浄と言う考えがあったので、エライ身分の医者は血にまみれるようなことはしなかったって説もあるようです。

>749
なんか、生きてるうちに水銀を注射すると、死んだ後、血管だけ腐らずに残るってありませんでしたっけ。
かなり昔に何かの本で、血管だけが立体的に残っている遺体の写真を見た気がします。
すごくインパクトのある写真だったですよ。


753 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/07/30(日) 00:09:26 ID:YjjBuRfe0
瀉血は今でも偏見はもたれています。だって、わざと傷をつけて血を出すのだもの。
まあ、ソレとは別に日本では故意に出血させるには、医師免許を持っていないとできません。
鍼灸の免許ではだめなのよね。医師免許をもたずに瀉血をすれば捕まります。
この前も、「鍼灸師が瀉血治療を行った」ということで逮捕されましたが
その鍼灸師は腕もよく、お客さんにも好評だったのです。
でも、お客さんがどっかでしゃべったのでしょうね。
「あそこはよく効くわよ。悪い血を抜いたりしてね。」
これだけでおしまいです。たぶん同業者がやっかみで通報したのではないかと言われています。
鍼灸師が瀉血をすれば捕まる。医師はまず瀉血はしない。瀉血はあぶない。
となっていると思われます。
実際に瀉血をする鍼灸師は血液や筋肉の流れをよく読んで、血の流れの悪いところを瀉血します。
瀉血をするにも技量は必要なのです。

ただし、これらは鍼灸のはなしで・・・昔の洋画で怪しい医者が「瀉血をしましょう。」っていうのは別のはなし。
西洋のはもう、あぶないあぶない。

754 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/07/30(日) 00:17:23 ID:YjjBuRfe0
死体の無精ひげが延びるというのは、皮膚の伸縮によって伸びているように見えるということです。
御棺をあけたら、無精ひげがでていたといのは生きている証拠になったかもね。
たしか、徳川将軍のだれかも死後、ひげがのびていたって言ってなかったかな?
ちょっとうろ覚え。

>>751
私の名前が並んでいたわ。ま、これくらい有名じゃないとね。
IDがでないんじゃ、信憑性はないけどね。

面倒をかけてしまいました、ごめんなさいね。

755 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 00:35:11 ID:joKalqlv0
>754
こんなんでめげるようなハルシジーニアたんじゃないだろうがガンガレ
吸血鬼は人に忌み嫌われる存在なんだから当然の結果か?w

756 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 00:36:32 ID:joKalqlv0
ゴメン

757 :こん ◆z8dUtsv/JA :2006/07/30(日) 00:43:14 ID:V56tphyc0
そうですよ。
なんか、またアホなこと言ってしまいますが、
死ね氏ね言ってた人でもいなくなると、微妙に寂しくなりますよ、私。




いえ。言わなくていいです。


758 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 01:15:30 ID:aFmea3+WO
糞コテ登場〜( ゚,_・・゚)ブププッ

759 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 01:37:26 ID:1WXLMP2M0
NGワードに登録…と。

760 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 01:40:43 ID:aFmea3+WO
登録しますた厨のおでまし〜( ´,_ゝ`)プッ
黙ってすりゃ良いのにカキコする意味ワカンネwww

761 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 02:02:37 ID:1WXLMP2M0
>>760
なぜわからない?…いやがらせに決ってるじゃないか。糞バカ。

762 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 02:07:56 ID:aFmea3+WO
口だけ厨確定ー( ゚,_・・゚)ブププププッ
哀れm9(^Д^)プギャギャー

「あぼーんしますた」ってカキコする奴程してないんだよなー( ゚,_・・゚)低脳丸出しププー

763 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 02:12:46 ID:joKalqlv0
>758-762
携帯とパソでの自演乙

764 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 02:13:39 ID:1WXLMP2M0
>>762
なんかカン違いしてるな?NGワードは「こん」だよ。…所で何しに来た?
荒らしに来たんならまかす。俺はクソして寝るよ。

765 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 02:17:15 ID:aFmea3+WO
苦しい言い訳とかワロスwwwwm9(^Д^三^Д^)9mプギャギャー


そんな恥ずかしい言い訳するなら最初からカキコするなよ池沼( ´,_ゝ`)

766 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 02:19:21 ID:1WXLMP2M0
あ〜はいはい、キチガイキチガイ。その調子で荒らしといてくれや。


767 :紙石鹸 ◆fP8/p/c8pk :2006/07/30(日) 02:20:57 ID:kz89GFer0
水銀が不老不死の妙薬だと信じて飲んで死んだのって秦の始皇帝だっけか
サンセヴェーロ礼拝堂にある血管解剖像並に血管残ったんかなあ?
血管だけのミイラは以前オカ板のスレで見たことあったけど画像は保存してないや
しかし「責任問題や、医者のするしごとではない」っての
それだけは現代医学にも ある意味引き継いでる部分ってあるような気がしないでもない
あと鍼灸師が瀉血をすれば捕まるってのは知らんかった。。。
だからせいぜいタコの吸い口みたいので血を寄せるくらいまでしかできないんだなあ


768 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 02:22:04 ID:aFmea3+WO
恥ずかしい言い訳も成功せず哀れ過ぎwwwwww( ゚,_・・゚)ブププ

糞は早く糞して寝ろよ( ´,_ゝ`)wwwwwwww

769 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 08:53:51 ID:4VS/W1VC0
水銀って水と金属の両方の属性を持つから
古くから、世界中で不老不死に関係があるって思われていたんだね。
西洋では錬金術、中国では仙薬、日本でも即身仏になる時に水銀の丸薬をのんでいたな。
>あと鍼灸師が瀉血をすれば捕まるってのは知らんかった。。。
朝の新聞の見出しで「余命数時間、延命せず」ってあって
これだけだとまた治療ミスとか、治療拒否か?って思うんだよね。
記事内容は「治療不可能な赤ちゃんの延命器具を、親の希望から
(赤ちゃんに管を入れていたり、と見てていたいたしいから)外す」
延命処置の問題を取り上げた記事だったんだが、見出しだけみると病院の犯罪みたいだね。
キリスト教関係の病院の話でした。

770 :こん ◆z8dUtsv/JA :2006/07/30(日) 22:23:08 ID:V56tphyc0
>ID:joKalqlv0さん。
アナタの優しさがありがたいのです。感謝。

>768ー769
>即身仏になるとき飲んだ。
防腐剤代わりなんですかね。。埋められてから、自分で時期を見て飲むんでしょうか?埋められる前だったら、苦しくて仏になんてなれなさそうですよ。
思うのだけど、水銀なんか注射されたら即死できるんでしょうかね?
一番最初に人体実験で水銀を注射した人は、結果としての血管ミイラをみて・・かなりビビッたたんじゃないかと。
なんか凄ぇ事になっちゃった!って。



771 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 22:32:58 ID:aFmea3+WO
池沼コテが早速登場( ´,_ゝ`)プッ

772 :こん ◆z8dUtsv/JA :2006/07/30(日) 22:46:23 ID:V56tphyc0
誰か来た!って喜んで来たら、マタキミか orz

( ゚,_・・゚)こっちのサブロウ君を使うのはもう辞めたのかね。

773 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 22:53:53 ID:aFmea3+WO
池沼コテが池沼発言中( ´,_ゝ`)プッ

774 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 22:56:47 ID:KdeRj2fUO
みんないなくなれ!

775 :こん ◆z8dUtsv/JA :2006/07/30(日) 22:58:31 ID:V56tphyc0
あんたに聞くのもオカシイとは思うけど、
頭の足りない人のことを、何で池沼って言うの?

776 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 22:59:14 ID:aFmea3+WO
池沼コテが池沼発言中( ´,_ゝ`)プッ

777 :こん ◆z8dUtsv/JA :2006/07/30(日) 23:03:53 ID:V56tphyc0
ああ・・あんたも知らんのね?

778 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 23:05:02 ID:aFmea3+WO
池沼コテが池沼発言中( ´,_ゝ`)プッ

779 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 23:06:10 ID:aFmea3+WO
調べる事すら出来ない池沼( ´,_ゝ`)プッ

馬鹿みたいな無駄レス消費( ゚,_・・゚)ブププ

780 :こん ◆z8dUtsv/JA :2006/07/30(日) 23:10:11 ID:V56tphyc0
調べた!読み方が違ってた。

じゃあね。ノシ

781 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 23:12:39 ID:aFmea3+WO
池沼コテが無駄レス消費中( ´,_ゝ`)プッ

782 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 23:12:55 ID:KdeRj2fUO
こんちくしょう

こん畜生

783 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 00:16:19 ID:oPSwaXLV0
>>780
まだわからないの?あなたの書き込みはもううんざり。
もうおやめなさいな。気分悪くなるから。
そうやって荒らしまで呼び入れて。本当に前のスレ読んだの?
「煽られた」って被害妄想して、荒らし呼んだ頭悪い子いたけど
あれでも不愉快さはあなたの1/10くらい。
あんなになったのは、真っ先にウルザが叩いたから。
それでいて自分が叩かれるとわめくウルザ!うんざり。

早く出て行きなさい。ウルザとあなたがいるせいで、空気悪くなる。
あの子みたいになりたいの?

784 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 01:40:24 ID:0OE5cmyW0
こん。君は、少し勘違いしていると思う。Urzaの影響を受けてしまったと思われる。
たぶん「ハルシと同じことをやっているのに、なんで俺やUrzaばかり」
と思っているだろうが、ハルシは名無しには喧嘩はほとんど売らない。
最近やったのはラゾ、◆JANEx、Urzaが相手で「シャギー」ってやられても楽しんでいた。
名無しと喧嘩をすると荒れるよ。今は夏休みからかコテはたまにしか来ないけど
そんなにがんばらなくていいよ。まったり行こう。
ARESや紙石鹸、ハルシなどの古株は、実は現れたり消えたりの繰り返しだ。
その名前で荒れると思ったら、口調や名前を変えればいい。
のんびりいけ、のんびり。
古株連中だって一朝一夕でここまで来たんじゃないしな。

785 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 02:22:00 ID:pVe/eDHE0
>こん
元気かい? 元気じゃなさそうだね

元気になれる方法
荒らしはスルーすればいいんだよ。返事しないの
何を書かれても見えないフリ

荒らしはさびしがりやだから、遊んでくれる人を探しているんだよ
荒らしに返事すると、嬉しくなっていつまでもこんと話していたくなる
返事しなければ、この人は遊んでくれないって思っていなくなる
コテと、荒らしじゃない名無しだけに返事すればいい

「こんが来たからコテがいなくなった」なんて書く人がいるけど
今は夏だから旅行だなんだで人が少ないだけだよ
自分を責めるなよ
コテをはじめたばっかりなんだから失敗するのは当たり前
少しずつやり方を学んでいけばいいんだからね
荒らしはこんを傷つけようと一生懸命。そんな奴の言うこと真に受けるなよ
コテも名無しもこんを歓迎しているんだから、それを忘れないでね

786 :こん ◆z8dUtsv/JA :2006/07/31(月) 09:09:58 ID:PIB+Ozyy0
おはようございます。
親切なひとのレスで、かなり救われた気分です。

>784−785
一応、叩かれるのは承知の上で来たのです。
だから、私自身は構わないのです。でも、私が原因で荒れるのは、やっぱり申し訳ないのです。
けれど、もうしばらく居たいと思っています。
>784さんの言うように名前を変えたり名無しに戻ったりしても、このスレで発言を続ければ、すぐに見つかるでしょうね。
後から来る人で、私と間違われる人もいるかもしれません。
そのうち消える時も来るかも知れませんけど、
今はまだ、出ていく気も消える気もありません。
荒れる原因になってゴメンね。
>785さんが言ってくれたように、歓迎してくれる人がいてくれたら幸せです。
本当にありがとう。










787 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 09:38:26 ID:X7HL6CTQO
悲劇のヒロイン気取りの池沼コテの登場( ´,_ゝ`)プッ

788 :Urza ◆GAf41SvGMk :2006/07/31(月) 09:52:01 ID:So0BpLSwO
最近の荒らしは程度が低い。
血肉沸き踊る戦争をやらかすのはやはり…奴しかいないのか。

>>こん殿
まともな者がコテになると、
君のような心境には一度はある。
それはコテとして何百人が乗り越えてきた通過儀礼だ。
コテ叩きは2ちゃんの名物、
荒らしのことは観光名所を
見るつもりで眺めていれば良いさ。

789 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 10:38:32 ID:X7HL6CTQO
妄想低脳コテの登場( ´,_ゝ`)プッ

790 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 12:10:20 ID:7rWQ6Bt5O
こんはともかくUrzaはな
叩きだけじゃなく普通の批判まで、気に入らないって理由で荒らしよばわりだし
そう言う自分だけが正しいと思い込んでる奴がホントの糞コテなんだよ

791 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 17:20:53 ID:efkH8gGb0
>>788
441 名前: Urza ◆GAf41SvGMk 2006/06/08(木) 00:52:09

久々に立ち寄ったら・・・


何故同族が人間のように醜く争う?
それとも、ここにいる有象無象は全て人間か。

>>ティナ殿
私はハルシジーニア嬢が顔を出す某スレにいますよ。

>>イザベラ殿
ハルシジーニア嬢と過去にあったようだが。
私の見る限りではそこまで追い立てる相手では・・・

こんなことよそで書いておいて、図々しくここに出入りできるとは。
大した神経だこと!出入り先で媚びては嫌われて。
恥ずかしいと思わないの?

792 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/07/31(月) 20:57:53 ID:aTIKqds00
出かけたり、さぼったりでのんびりやっています。

こん。わたしも随分叩かれて、反応してまわりに迷惑をかけました。
いまだに叩かれてはいるけどね。
読んでいやなものは「透明あぼ〜ん」で消して、違う所にいって
頭が冷えてから再度来た方がいいわよ。
続けていれば個性になるし、やり方もだんだんわかってくるから。

Urzaは適当にどうぞ。あなたはへこむタマじゃないしね。へこんでいたら笑ってやるけど。


793 :Urza ◆GAf41SvGMk :2006/07/31(月) 20:58:03 ID:So0BpLSwO
その頃は戦況が良く見えていなかった。
そんな昔の遺物をひっぱりだして喚き立てる方こそ、
恥ずかしくないのか?
あ〜、ネット弁慶なら恥ずかしいも糞も無いのだろうなw

794 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/07/31(月) 20:59:20 ID:aTIKqds00
随分前だけど、人体の不思議展に行ったりしています。
大動脈はほんと太いわね、とか内臓は見慣れると平気だけど、眼球はちょっとアレかな。
さわると、あたりまえだけど市販のお肉とはちょっとちがうかな、とか。
解剖ビデオをみると、血抜きはしているけど、薬液が染み出していてヌルヌルしていますが、
『プラストミック標本』はそういうところがないのがいいところね。
今は仙台に行っているので、その付近のかたはどうぞ。
別にお肉が気持ち悪くはならないしね。子供も多いし。

795 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/07/31(月) 21:03:01 ID:aTIKqds00
Urza、悪いけど弁護はしてあげない、いいかげんにしなさいな。
もっとちがうことに頭を使ったほうがいわよ。
じゃ、またねえ。

796 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 21:23:29 ID:X7HL6CTQO
>>793
妄想低脳コテ必死だな( ゚,_・・゚)ブプッ

797 :Urza ◆GAf41SvGMk :2006/07/31(月) 21:28:52 ID:So0BpLSwO
>>795
弁護なんぞ頼んどらんぞ。
貴女に言われんでも、私はやるべきことをしている。
貴女こそ、あんな意地を張っとらんで(ry

798 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 21:39:04 ID:H56CaNOBO
版権キャラだけのキャラネタでレス返し始めて叩かれた事もあったよな。
出典がウルザ・ザ・バンパイアだっけ?w
見苦しい自演するなよ。みっともない。

55: 2006/06/25 15:36:14 [sage]
おいリア工
お前キャラネタ板のローカルルールも読んでないのか?

56:Urza ◆GAf41SvGMk 2006/06/25 15:50:19 [sage]
>>55
なんだ身の程知らず。
私は2ch検索でひっかけたからスレに直接来た。
板自体はみとらん。

60: 2006/06/25 18:24:40 [sage]
>56
ルールも守れないどころか知る気もない奴が偉そうに言うな

799 :こん ◆z8dUtsv/JA :2006/07/31(月) 21:46:35 ID:PIB+Ozyy0
>ハル氏
ハイです。もう反応しません!

けれど、最後に一言。
私を叩く人達の中に、一人だけ他人になりすまして私を叩いて居る人がいませんか?
なりすまされた人、気づいています?
気づかないところで、アナタはどんどん悪者にされて行ってしまいます。対処の方法なんて思いつきませんが、せめて伝えておきます。
気を付けた方がいいのです。

>urza氏
なんかもう、イロイロとありがとう。
なんとか通過儀礼を通過してみたいと思っていますよ。
アナタも大変そうで・・。


800 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 22:17:42 ID:7rWQ6Bt5O
>>799
ハルシの雛形みたいな名無しがいるのは前からじゃないか?
ハルシも気にしてないと思うが

801 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 22:20:39 ID:X7HL6CTQO
池沼コテ同士の馴れ合い継続中( ゚,_・・゚)ブプッ

802 :こん ◆z8dUtsv/JA :2006/07/31(月) 22:38:04 ID:PIB+Ozyy0
>800
そうじゃなくて、今日に限って雛形が2人いる件。
ヒント>雛形けしかけたろか。

けしかけるたって、どうやって?


803 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 22:51:54 ID:7rWQ6Bt5O
じゃあなに。雛形になりすまして叩いてる奴がいるっての?
それか他の誰かに?
意味よく解るようにきちんと説明してくれ

804 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 22:53:18 ID:X7HL6CTQO
過去ログすらロクに読めない文盲池沼コテが池沼発言中( ´,_ゝ`)プッ

口だけで中身が伴ってない糞( ゚,_・・゚)ブプッ

805 :こん ◆z8dUtsv/JA :2006/07/31(月) 23:01:04 ID:PIB+Ozyy0
>803
不確かなことだし、推測だからあまり言えません。間違ってるかもしれないし。
でも、>雛形になりすまして叩いてる奴がいる 可能性はあるかもしれないと、今日思った。
私の気のせいかもしれないね。

806 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 23:01:48 ID:RRYJ1bPRO
正直、荒らしの話はもういい加減にしてほしい。と思った。

ところで、水銀飲んでる人の血って、吸血鬼にも有害なのかな?

807 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 23:06:24 ID:7rWQ6Bt5O
じゃあなりすましの被害者が誰なのかだけ教えてくれよ
お前は警告してやりたいんだろ?
名指しで言ってあげないと相手に解らないじゃないか

808 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 23:30:18 ID:pVe/eDHE0
>794
ハルシは今仙台に行っているのか!
おみやげはズンダの団子ね!

なんだ、仙台に行っているのは人体の不思議展か
じゃあおみやげもなしだな。残念

>805
荒らしは荒らしでしかないんだから誰でもいいよ
過去にいた荒らしの口調を真似る人だっているだろうけど
荒らしは荒らし。ほっとけほっとけ

雛形ってのは口調がわざとらしすぎるから
おもしろおかしくスルーしとけばいいよ
自分には1人にしか見えないがな

809 :こん ◆z8dUtsv/JA :2006/07/31(月) 23:41:26 ID:PIB+Ozyy0
>807
被害者は恥ずかしながら、私。orz  >799にも書いてあります。。
警告は、雛形に向けて。 これ以上は、かんべんです。  

>806
生粋の吸血鬼ならともかく、普通の食品を食べる吸血鬼には有毒だと思いますよ。
これは、水銀を極少量ずつ摂取してるけど、生きてる人の血のことですよね?
でも水銀なんて、水銀中毒になったりするらしいし、水俣病や自閉症や・・・病気になってしまうから。
病気の血はおいしくないでしょうね。
だから、何回もその人からは吸わないだろうなぁ。
そうすると、吸血鬼にとっては、きっつい添加物の食べ物を食べたぐらいの害で済むんじゃないかと。
水銀は昔不老不死の薬って思われてたらしいけど、本当に不老不死になった人が居るなら、その人の血に興味があります。

810 :こん ◆z8dUtsv/JA :2006/07/31(月) 23:45:11 ID:PIB+Ozyy0
>806
ハルシさんのことだから、おみやげに人体スライスを一枚持って帰ってきて、ポスターのかわりに部屋に貼っているかもしれません。

>荒らし
そうします。

811 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 23:49:24 ID:7rWQ6Bt5O
なんだそりゃ
雛形は元から評判悪いから気にしてやる必要ないだろ
それに雛形みたいなのが複数いるなんてよくあるぞ

812 :ARES ◆QCuj8gGVNE :2006/07/31(月) 23:53:40 ID:+RkypTqd0
プラスティネーションと昔はいったが
色々な権利の問題でプラストミック
というか、プラスティネーション技術をどこかの誰かが勝手に盗んで
出所のわからん死体でやってるのがプラストミックだと聞いたな
まあ、死体を見世物にしてるって点ではどっちもモラル云々もクソもないが
献体であるとしても一般人にべたべた触られて脳みそが少しずつけずられていったりするのは
気分のいいものではないだろうしな

水銀で血管だけがのこったやつ、らしき画像はでてきたが
ただの血管標本かも
結構前の画像だよなあ
血管がのこるくらい水銀が回ってる血なんておいしくなさそうだなw
即身仏になるとき飲むってのは防腐作用があったりするんで、
そういうのを狙ったんだろうかな
松脂も食ったりしたそうだが

813 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 00:40:32 ID:Z2er9hgH0
人体の不思議展ぐらいのなると、実際の人間を展示していてもいかがわしさはないよね。
逆に「解体されたビーナス」みたいに、蝋人形であっても
美人の内臓からお腹の胎児まで全部再現してあるとなると
こっちのほうが、いかがわしさプンプンなんだな。

水銀とは別に古代ローマ帝国を滅ぼした原因と思われているのが鉛。
ローマでは食器が鉛だったから、だんだん王族が狂いだしてきて、
映画「カリギュラ」みたいに美男美女をさらっては酒池肉林をやっては虐殺をした。
ついには国も滅びちゃった。
金属中毒はこわいよね。

814 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 01:05:38 ID:3DJRucx90
>こん
ハルシの偽者はいっぱいいるから気にしたほうが負け。
以前はハルシ公認の偽者もいた。そいつは名前返しちゃったけどな。
ナナイタに出る奴。口調をですます調にするやつ、お嬢言葉をつかう奴。
得ろSSやっていたのもいただろ。トリをつけるとみんなかんちがいするよ。
本物とわざわざ確認しないからな。ウルザもやっていて、怒られただろ。

>>812
水銀って飲まされるとノドが焼け付くっていうな。
小説なんかだと、水銀を飲まされて即死っていうのがあるけど、
そんなに簡単に死ぬのかな?

815 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 02:35:14 ID:owInJ4o20
久しぶりにのぞかせていただいたら…何やら騒がしいようで。
こんさん、はじめまして。

>>813
金属といえば。中毒とは違うのかもしれないが、アルミが
アルツハイマーの原因になる、というのはどうなったのかな?
アルミのゆきひら鍋を捨てた人も多いらしいが。

>>814
水銀といえば体温計だが、あれを割って中の水銀を全部飲んでも
まったく問題ないと聞いた。…喉が焼けるのは有機水銀?

水銀をのんだ人間と、鉛中毒の人間と、アルミの過剰摂取で
アルツハイマーになった人間。どれかひとりの血を吸わざるを得ないとしたら?
即身成仏な吸血鬼、脳がイカれた吸血鬼、アルツハイマーな吸血鬼…。

食物連鎖の頂点の吸血鬼は、生態濃縮の危険にさらされているというわけか。

816 :ピクシー☆ ◆yaMG6unl1k :2006/08/01(火) 09:19:47 ID:bDn5coMgO
こんにちは〜ヽ(*^∀^*)ノ

吸血鬼スレ初めて発見しました(*`・ω・´)!
仲間がいっぱいいて嬉しいです。
ピクシーもまだまだフツツカ吸血鬼ですがヨロシクお願いします♪

817 :ピクシー☆ ◆yaMG6unl1k :2006/08/01(火) 09:25:33 ID:bDn5coMgO
水銀ですかぁ〜(*・∀・*)
綺麗ですよねー(笑)
体内に溜っちゃったら大変ですけど〜
でもピクシーは体内に水銀蓄積されてる人は香りで分かるので大丈夫♪

そういえばあれって周期表見てみると銀と縦と横
どちらも重なってないんですよー(●^∀^)
色だけ同じ〜

818 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 13:10:55 ID:8S9Qmj2O0
夏だな…

819 :ピクシー☆ ◆yaMG6unl1k :2006/08/01(火) 13:26:08 ID:bDn5coMgO
>>818
夏ですねー(*^∀^*)
でもピクシーの周辺は全然暑く無いですよー

夏に限らず休日は基本涼しい夕方しか
出歩かないから良いんですけどね〜(*ゝ3・)ノ===■チロルチョコ

820 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 14:49:50 ID:3tJqSp2N0
新顔さん増えたね。

>>ピクシー
君はどんな牙をしてるの?
それと何か吸血鬼的な趣味もあったら教えて。

821 :ピクシー☆ ◆yaMG6unl1k :2006/08/01(火) 16:31:51 ID:bDn5coMgO
>>820
牙の形ですかぁ(*・∀・*)?
ピクシーは出し入れ自由で普段はフツーの歯です〜(*^∀^*)
なんてったって人間社会に溶けこんでますからね☆(ゝω・)v

822 :ピクシー☆ ◆yaMG6unl1k :2006/08/01(火) 16:36:29 ID:bDn5coMgO
吸血鬼的な趣味は…ズバリ動物変身です(`・ω・´)!

吸血鬼の方なら大体は出来ると思いますがー、
ピクシーの目標は何にでも変身出来る様になる事ですよーヽ(●^∀^●)ノ

ラマっていう動物がすっごく可愛いんですよ〜♪♪♪

823 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/08/01(火) 19:58:34 ID:zEOFnbQT0
さてさて、新人さんいらっしゃ〜い。でございますね。
まあ、あんまり肩をはらずにまたりといきましょう。
もうね、新人さんのサイクルの早いこと。え、まだ消えてないの?
それはともかく・・・・本当にがんばって返事を返さないでもいいから、ゆっくり行きましょう。

ところで、人間は戦争が好きなのねえ。私たちよりも意味もなく殺しているみたいね。
宗教がからむと特にね。まったく夏だというのにね。

>>797
OK、OK。じゃあなたはほっとくわ。

>>800>>814
わたしの偽者はたくさんいます。有名税だと思っています。
トリもあまり役に立たないとも思いました。
何度、このトリを使います、って書いてもだれもしんじないんだもの。
・・・まあ、というわけで、気にしているとしんどいわよ。

>>806
うーん、水銀飲んでいるっていう人は身体的な特徴とか、態度が出てくるし。
ある程度はえらびますからね。飲んだことはないと思います。
ただし、水銀蒸気でいつのまにか取り込んでいる場合もあるかな。
・・・とりあえずはおいしくなさそうってことで。
だいたい腐らないものなんて、防腐剤がたっぷり入った食べ物と同じよね。
却下よ却下。

824 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/08/01(火) 20:00:16 ID:zEOFnbQT0
>>808
残念。仙台には行かないのよね。
8月中盤には関西に行くけど、名物には上手いものなし。かな?
暑い夏には、寺めぐりが一番

>>810
ばかもん、そんなものはるわけないでしょ。解剖ビデオだけで充分なのよ。
人体のスライスねえ。ハムみたいなのよね。
でもアレは一枚だけじゃなにがなにやら、わからないのよ。
それに美しくないしね。

825 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/08/01(火) 20:07:30 ID:zEOFnbQT0
腐らない死体といえば“腐敗しない死少女”として有名な「ロザリオ・ロンバルト」ですね。
ツイン・ピークス(なつかしい)のあの死体の元ネタとも言われます。
でも、どうやって作成されたのかは不明なのよね。

それとは別に「愛する故人を永遠の輝きに」ってかんじに
遺体を炭素にして圧縮をかけて、ダイヤモンドにします!!
っていう商売もあります。
まあ、これなら遺族も喜ぶんじゃないかしら?
いざとなったら、身を売ってでも家族を守れるかもね。
だれも買わないかな?

826 :ピクシー☆ ◆yaMG6unl1k :2006/08/01(火) 20:49:04 ID:bDn5coMgO
>>ハルシジーニアさん
こんばんはー(*^∀^*)

遺体のダイヤモンドですかー(●´v`●)ポッ
残った人の為になるならいいかもしれないですね〜♪♪

でもピクシーは吸血鬼だから消えちゃう可能性が高いかも〜〜(p_;)q

827 :こん ◆z8dUtsv/JA :2006/08/01(火) 20:57:34 ID:p7lz3HwT0
消えていません!まだ居ます。
今日は・・忙しかった。
レスをいっぱい貰えて、新人さんが来て・・ってこんな変化のあった日に限ってなかなか来れなかったり。

>偽物
雛形さんがそんなに多いとは知らなかった。
雛形さんはここでしか知らないんだけど、全部同じ人かと。
エスパーやめます。

>>815
はじめまして。
飲むとしたら・・・アルミのアルツハイマーのかな。。
いえ、どれもイヤです。
テフロンだって、加工途中で使う物質が発ガン性で、あんまりよくないんですって。
なんか、世の中危険物だらけ。
あんまり突き詰めて考えると、使える物って随分少なくなってしまいますね。
 
>>813
そういえば、織田信長も鉛中毒説があったと思います。
お母さんのおしろいを舐めるクセがあったそうです。
で、当時のおしろいには、少量の鉛をふくんでいたそうですよ。
気の短いので有名だったって言うけれど、もしかしてそうだったのかもしれませんね。


828 :こん ◆z8dUtsv/JA :2006/08/01(火) 21:02:30 ID:p7lz3HwT0
ピクシーさん、はじめまして。

遺体のダイアモンドは、遺骨ダイアモンドってやつです。
最近はペットのもしてもらえるそうですよ。
でも、どれだけの骨で、どれだけのダイヤモンドが出来るんでしょうね?

ピクシーさん、太陽はいかがですか?
ここの人達は、結構平気みたいですよ。
あと、ニンニクとかその辺はお好きですか?


829 :ピクシー☆ ◆yaMG6unl1k :2006/08/01(火) 21:13:45 ID:bDn5coMgO
こんさんこんばんは〜(*^∀^*)

太陽は勿論平気ですよ〜ヽ(*´〇`)ノ
でも肌焼くのは苦手なので超美白を保ってます(ゝv・*)
ハーブ系も克服して大丈夫で〜す♪♪
イタリア料理とか食べに行きまーす(*゚ρ゚*)

830 :こん ◆z8dUtsv/JA :2006/08/01(火) 21:22:21 ID:p7lz3HwT0
>>814さま。ハルシさんの偽物ってかなり多いんですね。
urzaさんもしてたんですか。
で、みつかっちゃったんですか。
それとも自分で白状しなさったんかしらw
面白い人ですね。
他人事だからってわけじゃないけど、面白い人なんですね。

831 :こん ◆z8dUtsv/JA :2006/08/01(火) 21:30:15 ID:p7lz3HwT0
ピクシーさん。色白てうらやましい。
何か最近、もうお肌が・・。
いえ、不老不死なんでしたっけ。

顔文字のバリエーション多いですね。
若さを今度吸わせて下さい。。

では、また明日です。


832 :ピクシー☆ ◆yaMG6unl1k :2006/08/01(火) 21:34:14 ID:bDn5coMgO
はーい、おやすみなさい〜ヽ(*^∀^*)ノシ

じゃ、ピクシーも血吸いに行っちゃおうかな(*゚ρ゚*)
皆さんはどうやって血補給してますか〜?
ピクシーは例外除いていつも血液バッグですです(●´v`●)

833 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 21:37:19 ID:BHs9SZ7TO
ピクシーってCOCONA?

834 :ピクシー☆ ◆yaMG6unl1k :2006/08/01(火) 21:55:23 ID:bDn5coMgO
>>833
coconaって何ですか〜(*゚ρ゚*)?
分からなくてゴメン〜(ノ〜`;)ペチ

835 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 23:16:36 ID:eu/sDfG00
質問します、ピクシー。
血液パックってどうやって取ってくるんですか?
血液なんてものは厳重に保管されているから、盗まれたらすぐわかるはず。
なんせ、痛みやすいから搬入日時も厳しいはずだし、
緊急病棟では頻繁に使われているから、チェックも厳しいはず。
そこらの人間を2,3人襲ったほうが楽じゃないかい?
吸血鬼なら病気なんて平気でしょ。

836 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 23:19:46 ID:eu/sDfG00
>>830
URZAはトリを確認しないで、ハルシに本物か?って聞いて怒られたのさ。

837 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 23:41:53 ID:GPYlMzuh0
>836
トリを確認しないで本物?って聞いて怒られたのって伯爵?

838 :ピクシー☆ ◆yaMG6unl1k :2006/08/02(水) 07:34:54 ID:Epssfd4XO
>>835
答えまーす(●^∀^●)ノ

血液バッグは品質確かなちょっとした独自ルート物ですよ(`・ω・´)シャキーン
確かに襲っちゃうのが簡単かも知れないけどー、
ピクシーは人間社会のド真ん中で生きてるのでバレたら嫌なんです(´・3・)ネェー

それに、病気は無いかもだけど合わない血液はお肌の大敵なんです〜(η・ω・η)

839 :Urza:2006/08/02(水) 08:44:27 ID:zBJREbzXO
ヴァンプが人工血液の会社を建てれば万事OKでは。

840 :エヴァンジェリン ◆3D/Eagle.. :2006/08/02(水) 09:02:04 ID:Q2ibs537O
真祖ですが何か?

841 :Urza:2006/08/02(水) 09:08:22 ID:zBJREbzXO
>>840
10歳の餓鬼は七板へ逝け

842 :エヴァンジェリン ◆3D/Eagle.. :2006/08/02(水) 10:27:57 ID:Q2ibs537O
>>871

中世から近世のヨーロッパで行われたキリスト教異端撲滅運動、通称『魔女狩り』

キリスト教の『申命記』の一説
「汝のもとに、自分の息子や娘を投げ入れる者、腹話術師や占形を観る者、死者に伺いを立てる者がいてはならない。
というのも、汝が主なる神にとって、これらを行う者すべては、忌まわしき者だからである」などの偽言で多くの罪なき者が亡骸と化していった。



843 :エヴァンジェリン ◆3D/Eagle.. :2006/08/02(水) 10:40:41 ID:Q2ibs537O
私は動乱続く中世欧州

どこぞの領主の城にあずけられ、何不自由ない 少女時代を過ごしていた

その頃の私は正真正銘の人間だった 10歳の誕生日までは…

十の誕生日 目が覚めると 私はもうこの身体だった

私は神を呪い 私をこんな姿にした 男への復讐を 果たし 城を出た。

この姿で生きていく力を得るまでの数十年が最もキツかったよ…

最初の頃は吸血鬼らしい弱点も残ってたしな

844 :エヴァンジェリン ◆3D/Eagle.. :2006/08/02(水) 10:50:38 ID:Q2ibs537O
魔女狩りの時代は、面倒だった
何しろこの姿だ
成長しないことを疑われれば、同じ場所に数年と留まれない

殺さなければ生きられぬ時代があったし

殺さずにすむ数十年もあった

南洋の孤島に居を構え
人と交わらずに生きる術を得て 私に近付く者が 命を落とす覚悟のある者だけになってからは

楽になった…

845 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 10:58:17 ID:FgZqb797O
エヴァたんガンバ

846 :エヴァンジェリン ◆3D/Eagle.. :2006/08/02(水) 11:12:29 ID:Q2ibs537O
トルストイの『アンナ・カレーニナ』の冒頭に こんな一文がある。

「幸福な家庭は皆同じように似ているが、不幸な家庭はそれぞれに、その不幸の様を異にしているものだ」

ま、幸せな奴はみな似たり寄ったりだが
不幸な奴はそれぞれに違うとゆーことだな


不幸と苦悩こそが 人に魂を宿す吸血鬼とて同じこと

847 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 13:16:05 ID:APTsMLcK0
なんか、ピクシーとウルザ、エヴァンジェリンとテストしたい心境。
ピクシーは馬鹿みたいだし、ウルザは馬鹿だし、エヴァンはどうなんだろう。
とりあえず、ピクシーに突っ込みをいれるけど、
独自のルートをもつぐらいなら、人を襲ったほうがいいだろう。そんな大掛かりなことをしないでさ。
というよりも、日本じゃ血液は買えないってやらなかったっけ?
合わない血液はお肌に悪いなんてデータはどこにあるんだ?
人間よりも軟弱だし、大蒜類や陽光が平気でいまさら血がどうのこうのってのはどういうこと?


848 :ピクシー☆ ◆yaMG6unl1k :2006/08/02(水) 13:55:57 ID:Epssfd4XO
>>847
はーい質問に答えまーす(*^∀^*)ノ

ピクシーはあまり騒ぎを起こしたく無いので独自ルートなんですよ〜(`・ω・´)シャキーン
やっぱり何時でもどんな時でも、誰にもバレずに吸血出来るかは分からないですし〜(●´v`)

普通ならこの国で血液バッグは買えませんが…そこは独自ルートですからね♪♪
鮮度・品質も一定ですし〜(。・∀・)

血の合う合わないはですねー、化粧水の合う合わないみたいなものですよ〜(η´∀`)η
この化粧水Aは肌がツッパる、でもこの化粧水Bはお肌モチモチ!みたいな感じで〜す(*・ω・*)

849 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 13:57:47 ID:APTsMLcK0
ここはオカイタだから「そういうところは設定だから」ではすまないから突っ込むけど。
まず、日本では政治関係か医療関係に精通しないと血液は、手に入らないだろう。
人間社会に入り込んでいるならなおさらだ。
ということは、外国から買っているということになるが、このほうが手間やお金がさらにかかる。
買った血も長期保存は効かないから、コストはさらにかかる。
水木しげるの漫画で「吸血鬼エリート」が、部下にあつめさせているといったほうがまだマシに思う。
ネットで調べたことは今はここまでにするけど、
答えはオカイタらしいものに期待する。
秘密だっていうのなら、血液を買う抜け道を書いてもいい。

要するに、ココの吸血鬼はハルシを抜かして「血を吸わない」「血を買う」
などと吸血鬼らしくない発言が多い。
なんで吸血鬼の根本の吸血行為を否定するんだい?



850 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 14:09:00 ID:APTsMLcK0
書いている途中ででたが、わかった。考えていないんだね。
おれが悪かった。
正規ルートで変えないとなると闇になる。この国といっているところだと国産ということになる。
金額はかなり吹っかけられると判断する。
ただし「鮮度、品質が一定」というのは当てにはできない。
というのは今のご時世、病院がそんなあぶない橋を渡るとは思えないからだ。
都市伝説にあるように「借金をもとに臓器を売る」とかと同じだと思う。
これからの活躍に期待するよ。
がんばってくれ。

851 :ピクシー☆ ◆yaMG6unl1k :2006/08/02(水) 14:12:45 ID:Epssfd4XO
>>847
はーい質問に答えまーす(*^∀^*)ノ

吸血鬼のイメージを壊しちゃうかもしれませんが〜、
これがありのままのピクシーなんですー☆(ゝω・)v

それにー、毎日血液バッグ飲んでる訳じゃ無いですしね〜(●^∀^●)
昔と違って今は何時でもご飯食べれますしー、栄養豊富ですからね〜♪♪
昔と違って〜、今の時代は肝油食べないでしょ(η・ω・η)?


ルートを教えて欲しいったて教えませんよ〜(笑)
そうですね〜、待ってるだけじゃ何時までも見付かりませんよ(●´v`●)

852 :Urza:2006/08/02(水) 15:20:27 ID:zBJREbzXO
血なんぞ犬のでいいだろ

853 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 15:26:06 ID:AxJVtGzcO
イザベラは男の精液吸って生きてたな。

854 :紙石鹸 ◆fP8/p/c8pk :2006/08/02(水) 19:19:46 ID:JpTUkryA0
うわ なんか知らんが吸血鬼が増えてるねえ(笑
ご挨拶がわりに新規吸血鬼さんたちには>>38さんが出してくれた質問に
答えてもらっても宜しいでしょうか?

855 :ピクシー☆ ◆yaMG6unl1k :2006/08/02(水) 20:12:11 ID:Epssfd4XO
>>854
紙石鹸さんこんばんは〜(*^∀^*)ノ

質問に答えまーす♪♪

@それは存在してるからですよー(●´v`)
人間と一緒。
存在理由は種を残す為でしょうね〜(*ゝω・)

Aピクシーは可能だと思いますよ〜(。´∀`)
あ、でも他の吸血鬼さん達は嫌がるかもなので実際は無理かもしれませんねー(*゚ρ゚*)

B死なないなんて誰が確かめたんだろー( ・x・)y―┛
ただ単にもっっの凄い長生きなだけかもだし、
本当に不老不死かもしれませんね〜(ノ〜`*)アチャー
ピクシーも自分の事ながらよく分かりません(●^∀^)

856 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 20:45:26 ID:FgZqb797O
目障り

857 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 21:02:20 ID:ycwQJv2gO
湧くなよ、キチガイヘマトフィリアどもめ

858 :ピクシー☆ ◆yaMG6unl1k :2006/08/02(水) 21:06:30 ID:Epssfd4XO
>>856
そんな時は目を閉じちゃえばいいんですよ〜(*^∀^*)

ほーらもう何も見えないヾ(*ゝ3・)ノ===■チロルチョコー
専用ブラウザなら嫌なのはあぼ〜ん出来ますよー(●´v`)

859 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 23:14:13 ID:G5MJFNbE0
ハンター、出番だぞ!夏厨始末してくれ。そういうの前もやってただろ?

860 :こん ◆z8dUtsv/JA :2006/08/02(水) 23:30:40 ID:Vb59IPNc0
紙石鹸サンはじめまして。
質問に答えます。

@種としての存在理由なんて無いんじゃないでしょうか。
人だって個人的に存在理由はあるかもしれないけど、地球から見た人間の存在理由ってなんなのでしょう。
神は、良き地球を共に楽しむために人間を作ったと言います。
けれど、良き地球を壊しているのも人間です。存在理由なんて、そこの犬だって猫だって虫だって、きっと人より明確な気がするのです。
私の場合、今生きている理由は、自分とそのしがらみの為に、ですよ。

吸血鬼とは種類の違う人間だと思っています。
コウモリだって虫を食べるもの、果物を食べるもの、血を吸うもの、と、イロイロいますね。

A共存は無理だと思っています。
少数派の吸血鬼は迫害されると思います。人権を持つことは出来るでしょうが、水面下での差別は激しいでしょうね。
たとえ人間が犯人でも、猟奇事件が起きれば、まず吸血鬼が疑われると思いますよ。
建前として人として振る舞っている吸血鬼の中には、本当に事件を起こす者もいるでしょうね。
そんなことが重なっていくうちに・・・・吸血鬼の人権を認めるといいつつ、吸血鬼は狩られていくことになりそうです。

B・・死ぬと思います。
特に怪我とか。 
ガン細胞みたいに永遠に分裂して長命だ、ということはあるかもしれません。
私の場合、人と吸血鬼は近しくても違う種という考えなので、人間にとって毒だったり危険な病気だったりするものが、吸血鬼にとっても同じように危険とは限らないと思っています。
だから、人が次々と亡くなるような伝染病が蔓延してもケロッとしていたり・・。
でも、例えばニンニクなんてものに弱かったり。
最近の吸血鬼はニンニクは平気なんでしたね。
でも、そんなもんだと思っていますよ。



861 :ピクシー☆ ◆yaMG6unl1k :2006/08/02(水) 23:33:21 ID:Epssfd4XO
>>859
ここのスレにはハンターさんも来るんですかー。+゚(*・∀・*)゚+。!!

どんな人なんでしょうね〜ヾ(´∇`●)ノドキドキ
ピクシーが前に出会ったハンターさんは小さい子でしたよ〜(*ゝω<)
勿論相手が友好的で無いならピクシーも頑張っちゃいますけどねー(η・∀・)η

862 :こん ◆z8dUtsv/JA :2006/08/02(水) 23:37:51 ID:Vb59IPNc0
↑ながっ!! 自分で書いいといてびっくりした。

長文苦手な人用に要約します。

@ない。産まれちゃったんだから、がんばって生きましょうよ!
A無理!
B死ぬときゃ死ぬ!

    以上。

863 :こん ◆z8dUtsv/JA :2006/08/02(水) 23:47:12 ID:Vb59IPNc0
ああ!ゴメンね。
>862は>861のですよ。

ピクシーさん
小さい子のハンターさんの話し、良かったら聞きたいな?
ここのハンターさんは、なかなかテンションの高い方ですよ。
ハンターさんとヤルときは、頑張ってテンションを上げるのです。
そして、テンションの高い方が勝つのです。←ウソ

864 :こん ◆z8dUtsv/JA :2006/08/02(水) 23:58:58 ID:Vb59IPNc0
>>836
ああ!それのことですか。
覚えています。

ウルザさんがやられてましたもん。
こわいですよね!ハルシさんっt・・・・ばう!

865 :エヴァンジェリン ◆Saturn/C6A :2006/08/03(木) 00:05:09 ID:Q2ibs537O
サーバー重っ…なんとかしてくれ

866 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 00:06:26 ID:DJ+Yp+6V0
荒れてもラゾ出てこなかった。このスレも終わりかな?夏厨は荒らしより恐ろしい。

867 :ピクシー☆ ◆yaMG6unl1k :2006/08/03(木) 00:10:31 ID:HoWUuTj6O
>>863
こんさんこんばんは〜(*^∀^*)ノ

ここのハンターさんはテンション高いんですかー(*゚ρ゚)!
予想だと面白そうな人だ〜♪♪

小さいハンターさんのお話と言っても大した事は無いですけどねー(●´v`●)
前にピクシーを見て、おそるおそる話掛けて来た子が居たんですけど、直球で
「吸血鬼ですね?」
って聞いてきたから
「吸血鬼って、空想のお化けですよね(・3・)?」
って言ったら謝って逃げちゃっただけですよ〜(ηωη)キャッ

ベテランハンターさんに見破られたら大変だったかもですねー(●´∇`)

868 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 00:21:04 ID:UDx46/qf0
>>866
彼は自分絡みで荒れた時のみじゃないのかな?
尤も、ハルシと言い合い合戦でツマンネ言ってたから去ったかもしれないけど。

869 :ハンター:2006/08/03(木) 01:02:20 ID:N0q6x4J70
あのな、おれにふるなよ。
今のタイミングはおれの間合いじゃねえ。
こんは、おしゃべりがすぎるんだろ?
すぐに返すのは真面目でいいこったが、結果的にコテ同士の馴れ合いに見えるんだよ。

んで、ピクシーはほっておけ。自分内ルールで終わっていて、話を転がさないんじゃどうしようもない。
血液関係で名無しが食いついたら、スレがのびるチャンスだし、上手くいきゃ認めてもらえるのにな。
まあ、血液バッグの件はなにも考えてないんだろ。
最近はマンガでビタミンドリンクを血液バッグみたいに描いて、ストローをトスっていうのをよく見るが、
あれのはしりは「ヘルシング」だったかな。じっさいの血液バッグにはストローなんてさせねえけどな。

870 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 01:07:32 ID:DJ+Yp+6V0
病気の娘ひとり、殺したくせに。あれよりキモいのたくさん湧いてるぞ?

871 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 01:14:28 ID:UDx46/qf0
話が滞ってるし広げますか。色々聞きたい事あるし。

>ピクシー
血液バッグってどんな形?
輸血用の管付いてるみたいなの?

>ハンター
あまりコテの事の主観のみのネガティブな部分を
あなたがとやかく言うのはスレ違いじゃない?
ここは吸血鬼について考察しあう場所であって、殺伐する場所じゃないと思うけど。
そういう場所は他にあるしね。

で、最近ハンター稼業はうまく行ってるの?

872 :エヴァンジェリン ◆Saturn/C6A :2006/08/03(木) 01:16:11 ID:xSEdqdp4O

どうでもいいが日本の吸血鬼は下品だ!

ピクシーとて妖精で吸血鬼とは違う。しかも日本にはいない。

873 :ハンター:2006/08/03(木) 01:16:50 ID:N0q6x4J70
それとなピクシー、SFでもファンタジーでもルールがあってな。
「大きなうそはついてもいいが、小さなうそをつくと白ける。」
ってんだ。大きなうそってなんだ?このスレじゃ、吸血鬼がいるってことだ。
小さなうそってなんだ?吸血鬼がいることの屁理屈だ。
血液バッグの件はちょっとでも説明すりゃあ良かったんだ。
独自ルートの一点張りじゃ、屁理屈好きのオカイタじゃ無理だな。
それにな、独自ルートなんてねえんだ。「盗んでくる」以外にはな。
なんでかわかるか?血液売買なんて日本の人間社会じゃ商売にならねえんだよ。
貧血でも怪我でもいい、そんなの病院に行きゃ堂々と輸血してくれる。裏ルートなんてひつようねえ。
臓器売買に関しては、簡単には臓器は手に入らないからな。商売もなりたつってもんだ。
だからな、そういう嘘をもっと上手くつけりゃあいいんだよ。
あとは顔文字の乱用だ。どうも馬鹿にされているように見える。
ま、がんばんな。出て行くかどうかはあんたの勝手だ。
おれはどっちかつーと「こん」の方が、いじりがいがありそうだぜ。


874 :ハンター:2006/08/03(木) 01:20:37 ID:N0q6x4J70
>>870
おれがか?あいつは死ぬのやめたっていってたぜ?前の読んでみな。
>>871
すまん。ちょっと私情に行き過ぎた。
たしかにこれはおれのキャラじゃねえ。

875 :エヴァンジェリン ◆Saturn/C6A :2006/08/03(木) 01:21:31 ID:xSEdqdp4O

ま、キャラ可愛いからこのスレのピクシー☆は許す。

876 :ハンター:2006/08/03(木) 01:26:56 ID:N0q6x4J70
>>871
ハンター稼業かあ?
無理だ無理!!また戦争おっぱじめやがっただろ。
ああいうでっかい不幸がでると、滞りなく動いている社会には御呼びが掛からなくなる。
戦争では、オレみたいに末端の人間はたいした仕事はねえが
だからといって、こんなところで無駄な経費は使いたくはねえんだとよ。
ま、戦時中は小さいことはないのと同じだからな。
おっと、こんなこと言っていると、大シスターのヒップドロップが・・・

877 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 01:34:31 ID:DJ+Yp+6V0
>>874
サブカル板の自殺マニュアルスレでそれらしいの見かけたぞ?
まだ死んでないとしても、惨い目に会わせた事は変わり無いと思うが。
またあの時みたいに「魔女狩り」騒動おこしてくれよw 




878 :ピクシー☆ ◆yaMG6unl1k :2006/08/03(木) 01:37:57 ID:HoWUuTj6O
>>869,873
ハンターさんこんばんはー(*^∀^*)ノ
言葉遣いのイメージから何か汗臭くて、筋肉ムキムキなベテランさんな感じがしますね〜(●゚ρ゚●)

血液バッグはですねー、>>871さんみたいな感じですよ〜(ゝ∀・*)
ちょーっと管の構造が違うだけですーヾ(´ω`η)

ルートはやっぱり秘密です♪♪
だって足ついちゃったらピクシーの身元が
ハンターさんに分かっちゃいますからね〜(ηωη)キャッ

それにピクシーは吸血鬼だから来ただけであって
認められる、られないなんて関係無いですよ〜☆(ゝω・)v
嫌な人はピクシーをあぼーんするとスッキリ〜☆


>>871
ほぼ当たりです〜(●´∀`●)
でもやっぱり細かい所が普通の輸血用と違いますねー(。・ω・)モキュ

>>872
エヴァンジェリンさんこんばんは〜(*^∀^*)
お互いの文化が違うと人間も吸血鬼もそう感じるんですかね〜(η・∀・)コッソリ
ピクシーは妖精の意味では無いですよー(●´∀`)
ただの名前で良いです〜(。^∀^)
よく誤解されますね〜♪♪

879 :エヴァンジェリン ◆Saturn/C6A :2006/08/03(木) 02:06:14 ID:xSEdqdp4O
ほーっ、>>877 を見ると
相当悪党らしいなハンターとやらは♪

んでハンターは、どの程度の吸血鬼をハントしてる?

>>878

萌えるな♪でも夜は極めて美しく、凶悪でなくてはな。

文化の違いか、西洋と東洋の吸血鬼には何が違うか解るか?

東洋は血をすすり喰らい殺す、西洋は血をすすり従者にさせ生かす。



880 :ARES ◆QCuj8gGVNE :2006/08/03(木) 02:16:16 ID:CbS06LVX0
居候の身で何だが、まかりなりにもここはオカ板だ
完全な「なりきり」だったらそれなりの板へ
己が「吸血鬼である」と本気で主張するならオカ板

住み分けを忘れないように頼む

881 :アリア ◆Aria...1S6 :2006/08/03(木) 02:41:28 ID:+tGRWXX7O
あはは〜♪
お久しぶり〜♪

882 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 07:44:20 ID:hsexzEH9O
また爆発的に増えたな。
血が足りんようになりそうだ。

883 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 08:03:29 ID:mUUvMt7iO
>>880
どの板も本物は本物でしょ。
自分が吸血鬼だと主張するからって他をなりきりですます理由はないし。
それ言ったらここまでなりきりって事になってしまう。
どれか一つだけが本物じゃなきゃいけないワケ?
Urzaが吸血鬼だったらハルシは吸血鬼じゃないって言うの?

住み分けってのは互いに変な干渉しないって意味でしょ。
そこんとこも勘違いしない方がいいと思う。

884 :Urza ◆GAf41SvGMk :2006/08/03(木) 08:06:00 ID:hsexzEH9O
おっと誤射。
女性吸血鬼が増えたな。
しかもキャラが濃い。

>>エヴァンジェリン
確か名前は「エヴァンジェリン・A・マクダウェル」だったか違ったか。
まぁどうでも良い。
君の姿はどこかで見掛けた覚えがある。
私の城に少女は不似合いなのでライオンにご注意を。

>>ピクシー嬢
あまり「設定」を見せると板移住を
要求されるので自重するんだな。
ここは学問色が強い、ぐぐるなりして頑張ってくれ。

>>トリ無し
何がしたい。
以前もその後に神を名乗って
騒いだ精神異常者がいたが。

885 :ピクシー☆ ◆yaMG6unl1k :2006/08/03(木) 08:32:22 ID:HoWUuTj6O
>>884
Urzaさんおはようございます〜(*^∀^*)ノ

ピクシーはこれがありのままのピクシーですから〜、設定も何も無いんですよー(η´v`η)ウキュ
それにー、ピクシーもお仲間さんのお話聞いたりしに此所に来てますよ〜☆(ゝω・)v
同じ吸血鬼の人達にはそう会えませんからね〜〜♪♪

886 :ARES ◆QCuj8gGVNE :2006/08/03(木) 08:49:33 ID:CbS06LVX0
>>883
単純にこのスレがオカルト板にあるからそう言ってるだけだ
オカ板はこれでも板違いには結構厳しいんだよ
一見色々なスレがあってグダグダに見えるが
削除人の仕事も速いからな
誰がどんな思惑で削除依頼を出そうとするかもわからん

変に干渉しないという意味で住み分けと書いたわけじゃない
単純に「板のルール」に則った話だな
ところで「Urzaが吸血鬼だったらハルシは吸血鬼じゃないって言う」
というのはどういう意味だろうな
ちょっと民話を紐解けばわかるが、吸血鬼とひとくちに言っても色々いる
第一体系的にカテゴライズされた種族じゃないから
「この特徴をもっていなければ吸血鬼ではない」という定義づけが
そもそも意味をなさない
その言葉をおれが取り違えていないとすれば、そういうことだ

887 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 08:50:30 ID:UDx46/qf0
朝から賑やかね。
このスレも色んな意味で有名になったのかな?

まー、という事で皆さんにお願い。
このスレは見ての通りネタ不足になりがちだから、
吸血鬼について何か疑問・聞きたい事、話し合いたい事があったら
是非とも提示してね。

888 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 08:59:06 ID:azRy/TH70
これが雛形っていうか、偽モンか。
おまえもネタだしなよ。

蚊は血を吸うのは産卵の為で、オスは草の汁を吸ってるっていうけど
吸血鬼は草の汁だけではだめなのかな?
なんかの本で吸血鬼の植物人間説ってあったと思う。
それによると、吸血鬼は埋められている土から栄養を取るから、死んでも干からびないんだとか。

889 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 09:02:26 ID:UDx46/qf0
あら、雛形ですか?
私は大分前からこのスレを見ていましたが…もしかして口調が
ハルシジーニアさんと似ています?
困りましたねー…こう丁寧口調=彼女の雛形と判断されても…

ネタは出しますよ。
でも、最初は皆さんにもお願いするのも大切かと思いましてね。

890 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 09:02:38 ID:mUUvMt7iO
>>886
じゃあここが本物って言ってるのはわかる。
でもオカ板以外を本物じゃないみたいに言うのはまた違うでしょ。
「Urzaが吸血鬼だったら」ってのは、オカ板が本物だったらそれ以外の板は
偽物にならなきゃいけないのかって事。
単純にどれも本物って言えばいいと思うんだけど。
「オカ板にいなければ吸血鬼ではない」って定義もないわけだし。
いつも冷静めなARESならわかるでしょ?
俺はここの住人が「自分達だけが本物」ってこだわってると思いたくないんだ。

891 :◆9.MISTRAL. :2006/08/03(木) 09:41:11 ID:cyc8FfBmO
どうも、ご無沙汰しております†だょ〜♪(*^∀^)

>>890
あくまでもARESの言ってるのは「名目上の形式」の問題だと思うよ?
ここはオカ板、単なる「なりきり」と判断されたら即アウトの世界。
だからこのスレの吸血鬼は「本物」じゃないと困るんだよ。たったそれだけ。

ぶっちゃけ「まだやってんの?」って感じでウンザリだよ…
犬のワルツみたいに同じとこグルグル回ってて楽しいかい?

892 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 10:24:00 ID:ZsVsQf+aO
話を切るようで申し訳ありません。
何故かは分からないのですが最近自分がオカシイ気がするので相談しに来ました。

まず何故か無償に血が欲しくて仕方がないようになりました。
人が怪我して流血してたり、血の臭いがするとソワソワして落ち着かなくもなります。
しかも血に対して異常に興奮してしまうんです。
その上、昨日は一緒に遊んでいた親友におもいっきり咬みつきたい衝動に駆られました。
それに気が付いたら家の水槽で飼ってた金魚を食べていたりもしました。生で。
これはただの精神病でしょうか?
ついでに1週間程前に親戚の家へ行った時、裏山で野良犬に咬まれたんですがこれは何か関連はあるのでしょうか?

よろしければ返答をお願いしたいです。

893 :ARES ◆QCuj8gGVNE :2006/08/03(木) 10:37:50 ID:CbS06LVX0
>>890
ただTPOをわきまえてくれればそれでいいんだが
おれは板のルールの話だが、ID:mUUvMt7iO氏の話は違う話のように見える
「オカ板にいなければ吸血鬼ではない」ではなく「オカ板である以上は吸血鬼を
名乗るならばなりきりではなく本物である」という命題なんだ

はっきり言うとおれはオカ板以外に出没してる吸血鬼とやらはどうでもいい
このスレについての話だよ
立てた人間じゃないが、このスレに居候させてもらう以上は板のルールを
ちょっとくらいは気にしてもらったほうがいいだろうと思ってな

894 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 11:17:32 ID:mUUvMt7iO
>>893
板ルールのためにそう言ってるのは理解してる。
さっき言ってくれたからね。
でもね。「名乗るなら本物」って言うのは何処でも同じ話だと思うよ。
それにここでも「自分がなりきり」って言ってる吸血鬼はいないんじゃない?
設定って単語が出たのも前にUrzaがちらっと言ったぐらいだし。

895 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 11:30:07 ID:HNv+Jt5q0
>>892
「ただの精神病」じゃないみたいだな。ウィキペディアでは、
吸血病(きゅうけつびょう)、好血症(こうけつしょう)、
ヴァンパイアフィリアとは、人獣問わず、血液を好む症状を示す病気のこと。
自傷行為により自らの血液を飲む人もいれば、
付き合っている人から血液を提供してもらうというタイプの人もいる。
性的嗜好としてこれらに属する人がいたりするが、
それよりは鬱病的なことが原因で発症することが多い。
ヴァンパイアフィリアでもっとも注意すべきは、他人の血液を得るケース。
この場合は特に血液性の感染症に注意すべきであり、特にその点を留意した上で吸血すること。
血液感染症への対策と自己の抑制(コントロール)にさえ注意すれば、
他人を害することの非常に少ない症状ではある。
一度精神科に行くことをお勧めする。
自傷行為をしだすと命に関わるしね。
変な病気ではないと思うから、病院でもちゃんと診てくれると思う。



896 :ARES ◆QCuj8gGVNE :2006/08/03(木) 12:22:43 ID:CbS06LVX0
>>894
何かしらんが、おれに噛み付いて何をどう理解させたいのか
すまんがおれには理解できん
何か琴線に触れたのか? おれがどう言ったら満足するのか?
おまえとおれの間には薄い膜がかかっているような気分になる
おれをバカだということにして納得してくれるならそれで構わん
この話題が続くのはこのスレには良くないから終わりにしてくれ

>>892
もしイヌに噛まれたなら、なんらかの感染症なんてこともある
普段ない身体症状も出てるなら、医者にいったほうが良さそうだなあ

897 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 12:46:27 ID:s6n1foeW0
>>892
とりあえず病院外来に行って、症状を話してどこに行くか決める。
それは常識範囲のレスとして。
不謹慎ながらオカイタ住人としては、吸血行為の実況SSなんてものを読みたいです。
どういった状態で友達に噛み付きたくなったとか、その時のまわりの反応とか。
本当に不謹慎ですまんけど。

898 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 12:47:51 ID:wbphZKcC0
■■■■■■■■■■■■■■■■
■                     ■  違う板にコピペすると、四角の枠の中に
■                     ■  メッセージとURLが現れる不思議な絵。
■                     ■
■                     ■  (その仕組みがリンク先に書いてある)
■                     ■
■                     ■  この原理を応用すると、まったく新しい
■                     ■  コピペが作れる予感。
■■■■■■■■■■■■■■■■

899 :エヴァンジェリン ◆Saturn/C6A :2006/08/03(木) 13:25:45 ID:xSEdqdp4O
>>893

器のちいさい奴だなw

オカ板だけでなく趣味は様々だろ。

お前の理想と現実をごっちゃにしても何も答えはでんよ。

まぁ狭い価値感でがんばってくれw

900 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 14:15:11 ID:9+dDMONYO
900?

901 :892:2006/08/03(木) 15:36:16 ID:ZsVsQf+aO
>>895>>897さんありがとうございました。
SSとか書いたことが無いので分かりづらいかもしれませんが咬みつきたくなった時の状況を簡単に書いてみました。

先日近所でお祭りがありました。
折角夜遊びが出来るのだからと、駅前まで友達と行きました。
しかし駅では不良数名が喧嘩をしたらしく、床に血がこびり着いていました。
辺り一面が血の臭いでした。
「よくやるよね」「そうだね」等と通り過ぎながら会話をしていましたが、内心やはり落ち着かなくなくなりました。
(書き忘れましたが興奮すると言っても性的欲求というより猟奇的な感情が出てきます)
どうにもならないので「親から帰って来いとメールが来た」という事にして帰る事にしました。
しかし友達も途中まで同じ道なので一緒に帰る事になりました。
駅から離れ、夜は人通りが極端に少ない桜並木を通っていたときです。
他愛のない話をしながら歩いて居るうちに、血の臭いから離れたからか少し落ち着いてきたな、と思いました。
しかし何の前触れもなく突然頭の中が真っ白になりかけ、友達を引き倒して喉元を食い千切りたいという衝動に駆られました。
何故かは分かりませんが、そうしなくてはいけない様な気がしました

902 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 15:41:29 ID:ZsVsQf+aO
>>901
途中で切れました;


しかし理性が働いたので、その衝動を何とか押さえました。
そして友達と別れた後は急いで家まで走って帰り、布団に入りました。
それでも中々眠れませんでした。

またこんな事が起きたら、と思うと不安で堪らないので後日病院を探して行ってみようと思ってます。

903 :Urza ◆GAf41SvGMk :2006/08/03(木) 15:49:38 ID:hsexzEH9O
>>901
私は異性の血にしか反応せんし、
猟奇的衝動ではなく性的興奮だが、
細部は違えど私と良く似ているな。
昔、「血液=完全栄養食」と
言った者がいた。
私はあの滴る深紅の液体が
濃いスープに見えて仕方が無くなる時もある。
あのスープを啜りながら
激しい行為に及びたいという衝動に駆られる。
ただ…美人でないといかんのだ、違うと萎える。
私の場合は精神と強く結びついているのやら。

904 :ピクシー☆ ◆yaMG6unl1k :2006/08/03(木) 15:58:29 ID:HoWUuTj6O
皆さん喧嘩は駄目ですよ〜ヾ(*´∇`*)ノ
互いが納得出来る範囲での妥協も手だとピクシーは思うんですよー(●´v`●)

>>892
あらら、大変ですね〜(η゚ρ゚*)
口元がオカシイとか体に異変とかはありませんかー?
もしかしたら知らぬ間に吸血鬼に御馳走様されたかもしれませんよ(η・ω・)コッソリ
それか野生の血が内に秘めた覚醒〜(∩ω∩)


というのは置いておいて、
もし本当にいつも辛くて苦しいなら診療内科とかに行った方が良いですよ〜(*´∀`)
我慢して良い事なんて無いですからね〜♪♪
ピクシーは>>892さんを応援しますー☆(ゝω・)v

905 :892:2006/08/03(木) 16:23:50 ID:ZsVsQf+aO
幼い頃から「犬歯がとがってて鬼みたい」と言われていましたが、普通はとがってるものだと気にしていなかったのですが・・・。

906 :ピクシー☆ ◆yaMG6unl1k :2006/08/03(木) 16:38:30 ID:HoWUuTj6O
うーん、今その凄く尖った犬歯は昔と同じまんまですかぁ〜(ノ゚ρ゚)ノ?

実は吸血鬼の血が少ーしだけ流れてて〜、
機能しない牙があるとかって可能性もあるかもしれませんねー。+゚(・∀・)゚+。!!
そしてちょっとした拍子に血が騒いだ、かもしれませんよ〜(`・ω・´●)


もし全然違ったら知らぬ間にストレスとかで疲れてるのかもしれませんから〜、
あまり症状について神経尖らせないで温かーいお風呂に入ってリラックスしてみたり、
ど〜しても気になるなら診療内科に行くのがいいかもですねー(*^∀^*)

907 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 17:49:12 ID:DJ+Yp+6V0
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1150384097/

ようするにいらねえ奴が消えればいいってことじゃないのか?
エヴァなんとか、キャラネタ板行け。ピクとこんとアリアは
なりきり板のヴァンパイアスレのがのびのびやれるぞ。

908 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 18:02:40 ID:4mgzgx5YO
お前が決める事じゃないだろ
コテ追い出すようなマネしないの
俺は叩かれてる奴らもきらいじゃないからいてほしい
ピクシーはかわいいしこんは面白い
もうこのスレに必要なんだと思うが

909 :ピクシー☆ ◆yaMG6unl1k :2006/08/03(木) 18:11:19 ID:HoWUuTj6O
>>907
ピクシーは本当の吸血鬼だからなりきり板に何て行く必要は無いんですよ〜(*^∀^*)
だって本物ですからー(●´v`)ネー

ピクシーが嫌ならあぼーんすればスッキリですよー♪ヾ(*´3`)ノプクプクー♪

910 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 18:15:10 ID:DJ+Yp+6V0
これがかわいいのか?いい趣味してるな。

911 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 18:24:17 ID:4mgzgx5YO
そうだ、ニセ者吸血鬼のスレに行ったってしょうがないよ
あっちはたかがなりきり、合わせてたら負け組だ
本物が集まるオカ板の勝ちに決まってるからね

912 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 18:32:24 ID:DJ+Yp+6V0
>>911
オカ×ナナ対立煽り乙。ワザとらしすぎて笑える。>>908
荒らしか。このスレもおしまいだな。

913 :こん ◆z8dUtsv/JA :2006/08/03(木) 18:39:57 ID:4MgIwhex0
今日は早くから今晩はです。
なんか、凄く人が来てるのです。

>>888
草の汁ですか・・。せめて野菜ジュースとか青汁とかじゃダメですか?
世の中、人間だけど土を食べて生きてる人もいるっていうし、不食で生きてる人もいるらしいですね。
ベジタリアンも多いから、しばらくならやっていけそうな気もします。
でも、肉と魚が好きです。
塩牛乳はしませんでしたが、まだ、牛乳だけで生きていけるかって方がやる気がでます。


でも、草の汁で・・と言うことですよね?
こういう内容の場合は、風雅サマをさしおいて私が返答するのは申し訳ないです。
え〜〜と、埋められた時、土から栄養がとれるか、と、
草の汁で生きられるかですよね?
やっぱり、風雅サマを飛ばして私が答えては失礼ですよね。

風雅サマ!ドウゾ!!

914 :こん ◆z8dUtsv/JA :2006/08/03(木) 18:41:26 ID:4MgIwhex0
>892さん
吸血鬼にもイロイロ居るとは思うけど、金魚を生で食べたくなったりはしませんね・・。
「親友に噛みつきたい」と言うのは、普通の人でもまぁ時々はあるかもしれません。酷いストレスとかないですか?理性で押さえ込めるのならいいのです。
殺人やその他酷いことを想像するのは誰もがあることですよ。
一線を越えるか、越えないかが大事なんです、きっと。
血を見て心が騒いだのはあなたの感受性が強いからではないでしょうか?
野犬に噛まれたのはいつですか?狂犬病の症状とは違いそうですよ?
感受性が強い上に、犬歯が長かったり、野犬に噛まれたのが心配だったり、血を見て動揺したり・・・で、「吸血鬼なのかも」と、もやもやとストレスがかかって不安になっているのかもしれません。
どうにもがまんできなくなったら、やはり病院へ。
何でもないと言われたら安心できるじゃないですか。
それも違うというのなら・・この板で、経過を教えてくださいね。
でも、くれぐれも一線を越えません様に。
失う物が大きすぎるのですよ。


915 :紙石鹸 ◆fP8/p/c8pk :2006/08/03(木) 18:47:31 ID:QUTkM2mv0
質問に答えてくれてありがとね
>>855
『存在理由は種を残す為』ってのだと吸血鬼も他の生物とかわらないぽいねえ
ピクシーは自分の種を残したいとか思ってるの?
>>860
長くても真剣に考えて答えてくれてるのは通じてるからだいじょぶだよー
『猟奇事件が起きれば、まず吸血鬼が疑われる』
なるほどねえキャトルミューティレーションみたいな事件がおこれば
疑われるかなあ。。。
死体を残すも残さないのも吸血鬼の性格とか種類によるのかもねえ

916 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 19:16:38 ID:4mgzgx5YO
対立煽りってなんの事だらう
だってARESもピクシーも本物となりきりを区別してるじゃん
コテがそう言ってる以上は吸血鬼スレの総意と見て間違いない
だから煽りではない

917 :ピクシー☆ ◆yaMG6unl1k :2006/08/03(木) 19:20:54 ID:HoWUuTj6O
>>915
種を残す以外の存在理由に何があるんでしょうねー(*゚ρ゚*)
気になりますー(*^∀^*)

ピクシーはですね〜、どうなんでしょうか(η・ω・)
吸血鬼の種の残しかたは同じ道に引き入れる事ですからね〜。
まだ考えて無いですねー(●´∀`●)♪♪

918 :こん ◆z8dUtsv/JA :2006/08/03(木) 19:31:30 ID:4MgIwhex0
>916さん。
総意でもないかもです。
自分が吸血鬼かどうかは自分の胸に聞くしかないのです。
こう考えてはどうでしょう。

自分は本物の吸血鬼だ。だけど、この世で本当に存在するとアピールするのは危険だ。
だから、人間がなりきっている吸血鬼のふりをしよう。

自分は本当は人間だ。けれど、吸血鬼に惹かれて名乗らずにはいられないのだ。
だから、心は吸血鬼なのだ。

見分けなんてつかないのです。
実際に見たって判らないかもしれないのです。

なんにせよ、新コテである私達が、ここに居やすいように言ってくれた、>>908の気遣いに感謝しています。

919 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 19:53:10 ID:UDx46/qf0
まったく…何でこうこのスレは荒れるのかしらね。
誰かが意図しているのもあると思うけど。
少し保守的な所もあるわね。

でも過去にばかりすがって新しい風を取り入れないのは変よ。
それ所か過去を懐かしむあまりに排他的になり、空気すら読めなくなる。

でも余りに目に余る行動(言動)をダメだしするのは良いと思うわ。
本人の為にもスレの為にも。

920 :ARES ◆QCuj8gGVNE :2006/08/03(木) 21:04:32 ID:CbS06LVX0
>>917
種を残すっつーか増えすぎちゃったら大変そうだな
生き物は寿命がながいほうが少子化傾向があるから、
困るほど増えることはないかもしれないが

921 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 21:17:39 ID:vdYQSNAi0
別に吸血鬼になったつもりではないんだけど、
最近冗談抜きに夜だけ元気が出て、
脳の調子もクリアーだし、活動的になるんだ。
鬱かな?

朝昼は全然元気ない、動けないくらい辛いよ

922 :紙石鹸 ◆fP8/p/c8pk :2006/08/03(木) 23:07:24 ID:QUTkM2mv0
>>920
生命のピラミッドでいうと長寿の頂点の先っちょくらいか吸血鬼って
跡継ぎ作るとしたら1000年に一人とか そんくらいのサイクルだろうか
>>921
ただの夜型ってだけなんじゃないかなあ
僕も同じだw でも人間として生活できる仕事を選んでやってるからだいじょぶだあ

923 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 23:16:39 ID:4MgIwhex0
>>915紙石鹸さん。
>キャトルミューティレーション
こんなお洒落な横文字でよばれていたんですか。あの事件。
どうやってやったんでしょうね?
不思議です。
あそこまで規模が大きいと、吸血鬼どころの話しじゃないですよね。
超自然=吸血鬼というなんでもアリな考えの人からは、吸血鬼のせいって疑われるかもしれませんね。
むしろ、街角で通り魔に惨殺なんてものの方が吸血鬼っぽく思えませんか?

>>921
たぶん、日中にウォーキングとかでちょっと改善されますよ。
といっても、日中はだるいんですよね。
そこのものを取るのもだるい時ってないですか?
きっと自律神経系が弱ってるんですよ。
かな〜り昔に、「おもいっきりテ○ビ」でみのも○た氏が言っていました。
ナイアシン不足って可能性も。
これは、堺まさあ○氏が(ry

924 :こん ◆z8dUtsv/JA :2006/08/03(木) 23:17:43 ID:4MgIwhex0
あ、トリ忘れてた。>923は私です。




925 :ピクシー☆ ◆yaMG6unl1k :2006/08/03(木) 23:59:47 ID:HoWUuTj6O
>>917
やっぱり〜、もし引き込んだ相手がハンターさんに捕まったりしたら大変ですもんね〜(*^∇^*)

引き込んだ相手がこっちを知らなくても〜
別のが確実に居るってわかっちゃいますからねー●=(´ω`)=●ポーン

>>921
日光浴がいいみたいですよー。+゚(・∀・)゚+。
それとですね〜、イメージも大事ですよー(●´ω`)
脳の中でやる気が出る物質が大量に分泌されてるのを毎日想像してみて下さい〜(人∀・)ネッ__ぷ。____Ω

926 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 00:31:19 ID:UMGY2NC40
このスレは放置したほうがいいんじゃないか?バカ専用に。

927 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 02:02:25 ID:F8wJwYa1O
ヴァンパイア・ロード/Vampire Lord
☆5/闇属性/攻撃力2000/守備力1500
アンデット族/効果
このカードが相手プレイヤーに戦闘ダメージを与える度に、カードの種類(モンスター、魔法、罠)を宣言する。
相手プレイヤーはデッキからその種類のカードを1枚選び、墓地に送る。
また、このカードが相手のカードの効果で破壊されて墓地に送られた場合、
次のスタンバイフェイズにフィールドに特殊召喚される。





ブーンの主力カードだお(^ω^*)
簡単に効果を説明すると、モンスターに負けない限り何度も生き返るんだお(^ω^*)
いつもお世話になってるお(^ω^*)
ありがとうだお(^ω^*)

928 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/08/04(金) 10:43:15 ID:IDtGn1rX0
暑くなりました。NYではこの暑さで、この前の爆撃よりも死者がでましたか。
日本の洪水なんかよりも死者に関しては多いのね。
死神は大活躍ですが、閻魔様は仕事が増えてたいへんそう。
地獄の悪魔もなんで、自分から仕事を増やしているのか大変に気になるところです。

ま、吸血鬼には関係のない話だけどね。

>>905
ロシア系の血が入っていると、顎が細く、顔が長め、歯根も長い、犬歯もとがる
手足も長くなり、色も白くなる、おまけに顔つきも年齢不詳になります。
血が飲みたいというのはどうなのかな?
普通の人間でも「血のしたたる肉を食べたくなる」
というのはあるからね。イメージが肉ではなく、血にいっているだけかもね。
気になってしょうがないなら、医者のいってはっきりした方が精神的に楽です。
仮に「あなたは吸血症です」って言われてもそうならそうで、対処の仕方がわかるでしょ。
うやむやっていうのが一番イライラするんじゃないかな。
気にならないなら、別にいいけどね。

929 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/08/04(金) 10:43:59 ID:IDtGn1rX0
>>923
>どうやってやったんでしょうね?
キャトルミューティレーションは「宇宙人の実験説」が一番華やかですが、
実際には自然現象ということなのね。
動物が死んだあと放置されると、やわらかいところから食べられていく。すなわち目、舌、性器、内臓。
血は地面にしみ込んでしまうとのこと。
まわりに足跡が見つからないというのも
「鋭利に切り裂かれた」傷跡から動物にはできっこないという先入観や不注意。
動物番組をみても、ライオンなどもお腹から食べていき、ハイエナなどが食べる頃にはお腹がない状態。
TVで牛肉が吊るされている場面があるでしょう、あんな感じに近くなっています。
まだ食べるところがあるのにもったいない、とよく思いますが、
筋肉のような硬い場所は、人間だって何日か置いてやわらかくなってから食べます。
野生動物にとっては食べにくいところなんですね。
そして、自然現象だから広範囲で起こるのですね。

930 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/08/04(金) 10:45:14 ID:IDtGn1rX0
>>923
>街角で通り魔に惨殺なんてものの方が吸血鬼っぽく思えませんか?
そう?イメージはそうかもしれないけど、よく考えると無計画ぶりがよくわかります。
前にも書いたけど、十分の時間があるとけっこういろんなことができます。
ちゃんと計画をたてると、証拠をのこさず安全で早く。というのがどうすればいいかわかってきます。
なにしろ警察も届出がなければ動かないし、あったって動かないし。
2,30分記憶がないだけで、あとはちょっと体がだるいだけなんて、普通気にしますか?
お金さえ取らなけりゃ、そうは人間は騒がないしね。

>>917
>やっぱり〜、もし引き込んだ相手がハンターさんに捕まったりしたら大変ですもんね〜
ピクシーは安全に血を飲むことを優先したのでしょう。
わたしも最初はいろいろ考えました。それでわたしは人から直接いただいた方がいい。
退屈よりもスリルを選んだ方が楽しい、と判断したのです。考え方は人それぞれ。
ハンターにあったらそれはそれでおもしろいし。

931 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/08/04(金) 10:46:49 ID:IDtGn1rX0
>>915
『猟奇事件が起きれば、まず吸血鬼が疑われる』
それはどうかしらね。実際にシュミュレートした本があるでしょ。
「ドラキュラ紀元」これは逆に吸血鬼が被害者だったけど、
警察にも吸血鬼がいると、判断も変わってくるでしょう。
パニックになると問題は出てくるけど、でもそれは今だってあるところはあるしねえ。

>>921
昼間活動したほうが人間らしいというだけで、別に気にしなくてもいいと思います。
夜の活動の方が支障がないならその方がいいわよ。
周りとちがうからまちがっているのかな?というのはちがうと思いますし。
鬱かなと思っても、周りに迷惑や自殺願望がでなければ、
そんなに深刻にはならない方がいいでしょう。

>>927
たしかにそれは強力よね。わたし個人とは関係はないけど、ちょっと鼻が高いです。
気分だけでも、たまには血を分けてあげてくださいね。

†、お久しぶり。お暑いところご苦労様。夜は涼しいんだっけ。

932 :921:2006/08/04(金) 19:22:48 ID:2/Owkrx90
レスどうも。
昼も脳汁出すように気張ってみますよ。

ふー
やっぱり、夜の方が気分的に落ち着くんだよなあ

933 :こん ◆z8dUtsv/JA :2006/08/04(金) 19:40:45 ID:MZ7Z2g3j0
>929
ハルシさん
宇宙人関係といえば、ミステリーサークルもイタズラだったり芸術家のしわざだったりと人がやったってことになっていますね。
麦の細胞が変化していた、とか、折れずに収穫できたとかで、人の仕業じゃないって話しになっててワクワクしたんですがね。当時は。
人の手で同じ模様が作れるのはわかったけど、麦の変化についての説明はどうなっちゃったんでしょうね?
それにしても、キャトルミューティレーション。
現地の人でさえ、野生動物に襲われた傷かどうだったかわからないくらい綺麗な傷だったんでしょうね。


「この世のものでないような」出来事をもし目撃してしまったら・・・
ドキドキワクワクしますかね?
恐ろしくて後悔しますかね? 
それとも、見たことを何かに悟られたら・・って事が恐ろしいですかね?

ものによるとは思うけど、やっぱり関わらないのが一番??

もしアナタが催眠術の使えない吸血鬼で、へまをして正体を誰かに知られた上に逃がしてしまったら、
ほっときますか? こっそりアナタが消えますか? それとも、こっそり相手を消しますか?
これも相手によりますよね・・。







934 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 20:20:23 ID:lnb/c+Be0
>933
ミステリーサークルとは違うかもしれないけど
フェアリーサークルっていうのは、きのこの胞子が円状に広がるから
一晩で草が円形に枯れるらしいよ
昔の人はそれを見て、妖精が踊った跡だって思ったらしいね

935 :こん ◆z8dUtsv/JA :2006/08/04(金) 20:37:33 ID:MZ7Z2g3j0
>934さん
>フェアリーサークル
不思議ですね〜。イイ響き♪
それにしても、妖精の踊った後は草が枯れて・・って枯れるってのがミソですね。
で、ちょっとググッて見ました。

ttp://nekobiyori.cocolog-nifty.com/days/2004/08/post_19.html

私のググッた所では、この画像でした。
枯れてる方は見つけられなかったけど、いつか見てみたいものです。

936 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 20:51:32 ID:lnb/c+Be0
>935
調べてくれたんかい

自分も調べてみたよ
http://www.nissan-nouyaku.net/amenitec/byouki/09feariring.htm
http://www.rikengreen.co.jp/nousi-kenkyuu/byogai/fairyr.htm

937 :ピクシー☆ ◆yaMG6unl1k :2006/08/04(金) 20:52:41 ID:vm0QFWTtO
皆さんこんばんは〜(*^∇^*)
何だか暑いです〜(;`・ω・)つ-〇パタパタ

フェアリーサークルと言えば〜、何でこんさんの貼ったリンク先みたいにー
キノコは円形に生えるんでしょうね〜(●´v`)
やっぱりフェアリーの仕業なんでしょうかねー♪♪

不思議ですよね〜(*゚ρ゚*)

938 :ピクシー☆ ◆yaMG6unl1k :2006/08/04(金) 20:58:12 ID:vm0QFWTtO
>>936
フェアリーリング病なんてあるんですか〜(*゚ρ゚*)
可愛い名前だけど凶悪ですねー(ηωη)キャッ

最初にこの病気を見た人はビックリしたでしょうね〜♪♪

939 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 21:18:32 ID:8MkU1Eb30
一気に暑いね。

>>927
マジック・ザ・ギャザリングかな?
カードゲームはよくわからないけど、絵柄とか見るのは好きだ。
ああいう絵を見ると何かドキがムネムネするのですよ、ハイ。


調べてみるとフェアリーサークル病みたいなファンタジー系の病気は結構あるみたい。
どんな人が名付けているのか気にならない?w

940 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 21:21:01 ID:8MkU1Eb30
途中送信orz

最近ヴァンパイア・シンドロームってドラマを知ったけど、
見た事ある人っていますか?
内容調べてみたら面白そうですた。

941 :Urza ◆GAf41SvGMk :2006/08/04(金) 21:39:36 ID:fYTlip9wO
>>939
私の名は、ギャザの最初の主人公の。
パワー・タフネスが数千のカードゲーは恐らく遊戯お(ry

>>ミステリーサークル
放射能のようなもので麦の細胞が崩壊し、
そこから柔らかく曲がって倒れた形跡が
あるとか無いとか。
特命リサーチ200Xで昔見たような。

942 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 21:47:46 ID:VK0Y80VAO
夏だな

943 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 21:58:15 ID:lnb/c+Be0
>939
>名付け
昔からそう呼ばれていたものがそのまま名前になったか
そうじゃなかったらあとから学者がつけたんじゃないのかな?

>942
日が暮れると一気に涼しくなるのもいいよね

944 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/08/04(金) 22:04:40 ID:2j8NKuKH0
こんばんは、でございます。
>>932
夜の町はそれはそれで、明かりがきれいですよ。
そんなに無理はしないで、夜の散歩もいいものです。
特に今はね。

>>933-936
フェアリー・リング。ずっと前にみたその手の本では、もっとずっと小さくて、
妖精がキノコに座ってお茶会をしているイメージでした。
え?ちがうの?あ、そういうフェアリーリングもあるんだ。
ttp://blog.kirinkan.biz/archives/2005/07/post_105.html

それで、フェアリー・サークル病は全くの素人のため、ちょっと調べました。
で、結果は・・・・なんだか随分と曖昧ねえ。殺菌剤はあるけど、ホコリタケの研究がまたれる、とか。
なぜにキノコが円形状に生えるかは、菌糸が円形に生えるので結果的に円形に生えるように見えるとかなんとか。
結果的には水分不足となって枯死するということですね。

945 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 22:15:19 ID:lnb/c+Be0
>944
原因がわかるから科学や医学が進歩するんだろうけど
原因がわからない方が夢があっていいね
キノコのせいで枯れるより、月夜の晩に妖精たちが踊っていた方が楽しいよね

現代は不思議な生き物たちが存在できるスペースがどんどん狭められていって
ちょっとさびしい気もするかもね

946 :こん ◆z8dUtsv/JA :2006/08/04(金) 22:15:42 ID:MZ7Z2g3j0
>936さん
フェアリーリング病見てきた!
綺麗な名前だけど・・実際はなにかの薬品でもこぼした?って思ってしまいそう。
また、下品な事言ってイイデスカ?

水虫。ちょっと水虫に似てる。

でも、不思議。
妖精が〜〜と考えると、ほらロマンティックですよ。
う〜〜ん。このフェアリーリング病の「病」ってのが・・

>ピクシーさん
ようわからんけど、胞子が円状に広がるからって? これはフェアリーリングの方みたいだけど・・。
なんか毒キノコっぽいですよ?
どうです?食べて試してみませんか?
幻覚作用のあるキノコだったら、それこそフェアリーがみえるかもよ。


・・・しないでね?


>Urzaさん
そうです。私が見たのは矢追ジュンイチ氏のだったと思う。
柔らかく曲がって、折れてなくて、細胞が変化してて、折れてないのできちんと育った・・って言ってたような。

947 :ピクシー☆ ◆yaMG6unl1k :2006/08/04(金) 22:23:55 ID:vm0QFWTtO
こんさんもUrzaさんもハルシジーニアさんも名無しさんもこんばんは〜(*^∇^*)ノ

病気の名前も〜星とか発明品とかと同じく発見した人が名前付けるんですかね〜(*^∀^*)?
ドラマは見た事無いけどどんな感じの内容なんでしょうかね〜(。゚ρ゚)

病気も可愛い名前だといいですよね〜♪♪
でもやっぱり名前と裏腹に内容が凶悪だと怖いですねー(ノ〜`;)ペチ

948 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/08/04(金) 22:24:10 ID:2j8NKuKH0
>>933
>もしアナタが催眠術の使えない吸血鬼で・・・・
もちろんほっておきます。
なぜかって?だって、だれが信じるの?
「オレは吸血鬼に血を吸われたんだ!」って言ったところでだれが信じるの?
しかも世の中には、吸血症の人間もいますしね。頻繁に失敗をしなければ問題にはならないでしょう。

>>940の「ヴァンパイア・シンドローム」みたいにね。
でも、実はぜんぜん知りません。
内容はアラスジは読みましたが、実際にみないことにはなんともね。
俳優のキャスティングはけっこう魅力的です。
全13話というのがちょっと気になりますが、もし見ましたらご感想を。
でも、別なところでありがとうございます。
「ウィッカーマン」がDVD化されていた。しまった気づかなかった。さがさねばなるまい。
クリストファー・リーの映画なんですけどね。あるかしら。

949 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/08/04(金) 22:31:40 ID:2j8NKuKH0
>>945
>現代は不思議な生き物たちが存在できるスペースが・・・・・
それはそのとおりね。お化けや妖怪が住めるというのは、文化がゆたかで平和な証拠です。
でも、そんなに悲観することでもありません。
今の子供たちはなんだかんだいって「トイレの花子さん」「紫鏡」などを生み出しています。
森が少なくなったので、そこに住むお化けや妖精は少なくなりましたが、
逆に都会に住むお化けや妖精は増えています。
お化けや妖精もしたたかでしぶといものです。

950 :ピクシー☆ ◆yaMG6unl1k :2006/08/04(金) 22:37:29 ID:vm0QFWTtO
>>946
食べたら怖い事になりそうですよ〜(;@〜@)

神話か何かの中に出て来る神も病み付きになるお酒も〜、
実はキノコから作られた麻薬みたいな物じゃなかって本に書かれてましたねー(●^∀^●)
ベニテングタケでしたっけ〜(´Λ`)??

色も紅くて毒々しいですしー、幻覚とかも出てきそうですね〜

951 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 22:40:32 ID:lnb/c+Be0
>949
トイレの花子さんとか、そういうのを現代の民話として研究している人もいるよね
今現在の迷信や作り話だからなかなか価値を見出せないように感じられるけど
100年200年たてば立派な過去の遺産
我々は未来から見た過去を生きているんだって思うと不思議な感覚にとらわれるね

952 :こん ◆z8dUtsv/JA :2006/08/04(金) 22:42:16 ID:MZ7Z2g3j0
>948
ハルシさん
>ほっとく
ハルシさんならそう言うと思った。 でも、ある程度肝が据わってないとこれは無理ですね。


ここの皆様にも聞いてみたいのです。
改めて・・
もしアナタが催眠術の使えない吸血鬼で、へまをして正体を誰かに知られた上に逃がしてしまったら、
ほっときますか? こっそりアナタが消えますか? それとも、こっそり相手を消しますか?




953 :ARES ◆QCuj8gGVNE :2006/08/04(金) 22:42:37 ID:DnU3MYqD0
フェアリーリングといえば、ホンシメジとイッポンシメジの見分け方で
リングをつくるほうはイッポンシメジ(毒)なんてのもあったなー
逆だったかな?

イワテはキノコが多いよ
たまにベニテングタケが大発生するけどあの光景は本当に絵本の世界だなあ

>>949
実は不思議ないきものが住むスペースが狭くなったわけでなくて環境が変わっただけなんだよな
昔は暗いビルの廊下や階段なんてなかったし
巨大な廃墟も知らない隣人の住むアパートみたいなところも
深夜のしんとした住宅街の家の合間の細い路地なんてのもなかった
人間が全知にでもならんかぎりはいなくなりはしないだろうな

954 :ARES ◆QCuj8gGVNE :2006/08/04(金) 22:46:12 ID:DnU3MYqD0
>>950
ベニテングタケは皮に多く幻覚作用のある物質が含まれてる
半分〜一本たべると六時間ぐらい飛ぶらしいが地方によっては食うんだよなあ
うまいらしいが流石に食う気はしないな
北欧のヴァイキングの中にはベルセルクと呼ばれるいわゆる狂戦士がいたんだが、
コイツらはこのキノコを食って大暴れしたらしいw
まあ、素人にはオススメできないキノコだ

955 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 22:47:01 ID:lnb/c+Be0
次スレ

★吸血鬼は集え!【パート4】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1154699017/

956 :ピクシー☆ ◆yaMG6unl1k :2006/08/04(金) 22:49:42 ID:vm0QFWTtO
ARESさんこんばんは〜(*^∇^*)

似てる植物が片一方は美味しく食べられてー、
もう片一方は毒があるって面白いですよね〜(ノω・)コッソリ

妖精やお化けも〜ピクシーみたいにこっそり人間の中に居ると思いますよー(η∀η)
気付かないだけなんですよね〜(*^∀^*)

957 :こん ◆z8dUtsv/JA :2006/08/04(金) 23:00:59 ID:MZ7Z2g3j0
>951さん。
良い未来があるといいですね。
最近は環境破壊やら温暖化やら・・。
未来の人は、花子さんを聞いて、何て思うでしょうね?
お化けとの棲み分けが難しくなって、かえって人に近くなった気がすることってないですか?

新スレもありがとう。

ARESさん。
>人間が全知にでもならんかぎりはいなくなりはしないだろうな
人間が全知になった時、この世ならざる物が「ある」と証明されたらイイなと思ってしまいます。
でも、最近はお化け系のコワイ話と同じくらい、人間のコワイ話もありますね。

958 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/08/04(金) 23:02:47 ID:2j8NKuKH0
>>951
>今現在の迷信や作り話だから・・・・・
ところが、そういうわけでもないらしいの。鏡やトイレというのはずうっと昔から闇の入り口なのよね。
>>953
のいうように、環境というか住むところが変わってきているだけで、
リサイクルしているだけかも知れない。
赤ちゃんは想像力ができ暗闇を恐れるようなると、人間になると言われます。
全知になるではなく、想像力がなくなった時に妖怪は滅びると思うのよね。


959 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 23:04:32 ID:+HkfR7Ve0
全知も悪くはないかもしれないが
なにかしら欠陥あっての人間だとも思う
きっとその方が面白い

960 :ピクシー☆ ◆yaMG6unl1k :2006/08/04(金) 23:12:13 ID:vm0QFWTtO
全知になったら人間は人間じゃなくて神になっちゃいますね〜(*´v`)
全てを知ってしまったら生きるのが虚しくなっちゃうと思うんですよー(*゚∀゚*)

やっぱり〜疑問・解明出来ない不思議な事を知ろうとする
原動力があっての人間だとピクシーは思います〜(⊃ω⊂)バァー

961 :Urza ◆GAf41SvGMk :2006/08/04(金) 23:16:59 ID:fYTlip9wO
C「ならば、今直ぐ全ての愚民どもに叡智を授けてみよ!」
いや、誤爆かorz

>>催眠術が使えないなら
他に使えるありとあらゆる術を用いて追い詰め、
最大の恐怖と吸血による快楽で悶死してもらう。
死骸は使い魔か何かを召喚して餌として与える。

962 :こん ◆z8dUtsv/JA :2006/08/04(金) 23:22:08 ID:MZ7Z2g3j0
>959
そうですね。
でも、きっと全知になんてなれないと思います。。
戦争がなくなって、貧しすぎる人々が居なくなるだけの知識でいいのです。


ウルザさん、今晩は。


963 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 23:23:01 ID:gEtnic+aO
このスレで『ヒストリアン』はガイシュツ?
最近の吸血鬼モノとしてはかなり出来てる小説だと思うんだが

964 :こん ◆z8dUtsv/JA :2006/08/04(金) 23:24:32 ID:MZ7Z2g3j0
うは。ウルザさんのを見ちゃった人は悲劇だ。。

965 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 23:27:32 ID:lnb/c+Be0
想像力がなくなると妖怪も滅びる
それはある
新しい妖怪が常に生み出されているとはいえ現代では妖怪が少なくなった
想像力がないというか、「いるわけがない」っていう植え付けのせいかも
子どもの頃はもっといろいろなものを素直に感じ取れたはずなのに
いつしか「こんな話をしたらおかしい人だって思われる」ってなって
そういう話をしなくなる。空想もしなくなり、感じられなくなってしまう
少年の心を忘れずにいられたらいいね

全知はつまらないだろうね
人はいつだって好奇心で動くでしょ
知らないから知りたい。知っちゃったらつまらない

966 :Urza ◆GAf41SvGMk :2006/08/04(金) 23:34:37 ID:fYTlip9wO
「帝都物語」の
加藤やすのりは妖怪か否か。

>>こん殿
今宵、こちらは雲も無く美しい夜だ。
血が欲しくなるような空気だが、
他の女性に触るとライオンが五月蠅い(苦笑)

967 :こん ◆z8dUtsv/JA :2006/08/04(金) 23:35:35 ID:MZ7Z2g3j0
>『ヒストリアン』
なにかの賞を取ったらしいから、面白いんでしょうね。
翻訳に難アリってレビューが多いですね。
近々図書館で探してみます。

968 :こん ◆z8dUtsv/JA :2006/08/04(金) 23:37:47 ID:MZ7Z2g3j0
ウルザさん

五月蝿く怒られるウチが華ですよ。
お幸せそうでなにより。

969 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 23:39:58 ID:gEtnic+aO
>>967
なるほど。そんな批評が。
まだ全部読み終えてないけど、旧き良き時代のバンパイアって感じがしてオススメ



970 :Urza ◆GAf41SvGMk :2006/08/04(金) 23:41:11 ID:fYTlip9wO
>>968
もう二度とあの身体を抱けんと思うと、
やはり血を味わっておけばよかったと思う今日この頃。
「独身貴族の吸血鬼」
    ↑
なかなか良い響きでは?w

971 :こん ◆z8dUtsv/JA :2006/08/04(金) 23:48:21 ID:MZ7Z2g3j0
>969さん
実は吸血鬼物をあまり読んだことの無い私。
教えてくれて、どうもです。


ウルザさん
悪くないですね。
でも「所帯持ちの吸血鬼」ってのは聞かないですよ?
独身貴族を貫くと・・さくら子さんは認知した子で済ますか、この世に出て来れないってことですか!?



972 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 23:56:20 ID:lnb/c+Be0
>971
ウルザはいつからさくら子とそんな関係にw

さくら子「・・・妄想もほどほどにね・・・」
って言われそうだ

973 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/08/04(金) 23:57:33 ID:kAxu5wQS0
>>965
全知はむずかしいでしょうけどね。
「人間は(無駄な)知識がふえることを喜ぶ動物である」
ってトリビアで、アイザックアシモフだっけ?

974 :Urza ◆GAf41SvGMk :2006/08/05(土) 00:04:31 ID:dcePnKgmO
>>971
パートナー持ちの吸血鬼…ならいそうでは?w
ちなみに、妊娠の有無はまだわからんので
桜子とも紫とも、まだ名は決められんよ。

>>972
「桜子」は私の娘の名だよ。
孕んでいればの話になるがね。
こちらで見え隠れする
「さくら子」とは無関係。

975 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 00:08:06 ID:Q51T71wc0
>973
無駄なことにばかり情熱をかけちゃうんだよね。とほほだよ

>974
そうだったのか。同じ名前なんだな
ウルザももうじきパパか

976 :こん ◆z8dUtsv/JA :2006/08/05(土) 00:12:29 ID:uXRzZZVz0
>975
父ウルザ子ウルザだね。

なんで無駄なことって面白いのかなぁ。

977 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/08/05(土) 00:17:30 ID:jxkvywS90
まあねえ。
おいしいものは体に悪いし、刺激のあるものは危険だし、無駄なものはやめられない、っと。

978 :Urza ◆GAf41SvGMk :2006/08/05(土) 00:17:54 ID:dcePnKgmO
仕事に疲れ、重圧から解放された
後に飲む酒と他愛も無い馬鹿話が楽しいのと同じでは。
脳も娯楽を求めているかもな。

いや、人間に紛れて学生やっている身分だしな。
娘の顔は見てみたいが、パパになるには早い(苦笑)

979 :ARES ◆QCuj8gGVNE :2006/08/05(土) 00:20:12 ID:Zb1hsEgE0
いきなり進行がはやいな
無駄な知識が増えるのは面白いんだよなあ
人間は無駄な知識を得ることが快楽中枢に直結してるんだろうかな
吸血鬼だったら長生き(死体だが)な分、知識も溜め込めるわけだが
最終的にラプラスの魔みたいになったら存在すること自体かつまらんかもなー

980 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 00:27:16 ID:Q51T71wc0
>977
ハルシは酒好きだっけ
お酒がなくても生きていけるんだろうけど、ない生活は考えられまい

>978
ウルザがパパはまだ早いかもね
あちこちの娘に目が移っているうちは、ね

>979
もうじき1000だからと無駄に埋めたくなるのも快楽中枢に直結しているからなんだろうな
違うかw

981 :ARES ◆QCuj8gGVNE :2006/08/05(土) 00:29:45 ID:Zb1hsEgE0
>>980
ムダに見える行動は、案外そんな理由かもしれないな
別に使い切らなきゃダメってくらいオカ板のサーバが圧迫されてるなんてことはないだろうが
まあ、埋めないと新スレに移行しづらいしなw

どうでもいいが思い出した、昔1000とれなかっただか2が取れなかったで
むしゃくしゃしてバスジャックした奴がいたなあ


982 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/08/05(土) 00:35:25 ID:jxkvywS90
>>980
無理、無理。
だいたいなんにしたって、無駄な要領がないと熱暴走を起こすからね。
無駄は必要なのよ。

>>981
その豪快さんのお話を聞きたいものですが。
だれそれ?

983 :こん ◆z8dUtsv/JA :2006/08/05(土) 00:39:35 ID:uXRzZZVz0
死体なのに覚えられるって変だねえ。
ずっと現状維持のまま、同じ行動や決まったパターンでしか行動できないってのなら納得いくのにねぇ。
バカ話に限って、「あの時お前がこう言って・・」なんて覚えてるしねえ。by同窓会

>おいしいものは体に悪いし、刺激のあるものは危険だし、無駄なものはやめられない
もうこの時点で、人間って矛盾だらけで。
一体なんなんだろうね。
創造主がいるなら、何でこんな事になったのかと小一時間(ry
もともとは素直に作られてるのに、産まれた環境で本来と違う物が楽しいって思いこんでるだけだったりして。

984 :ピクシー☆ ◆yaMG6unl1k :2006/08/05(土) 00:41:26 ID:RZpJ3bJDO
いましたね〜キャットキラーさんでしたっけ(*^∀^*)?
話題になってましたねー、当時は。
高速道路か何処かでバスジャックして〜(ノω・)コッソリ

985 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 00:42:39 ID:Q51T71wc0
>981
リアルで?
1000取れなかったからバスジャックってw

>982
素直だねw
適度に飲むなら百薬の長なんて言うし、いいんじゃない?
酒絶ちさせたらまたシャギャーになるかもねw 酒よこせ〜!って

986 :アリア ◆Aria...1S6 :2006/08/05(土) 00:43:50 ID:h8MRbJtwO
アリアだゾ(`・ω・´)

いつの間にかスレが終わりそうだゾ(´・ω・`)

987 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 00:45:14 ID:Q51T71wc0
>986
よく来たアリア
お前も飲めw つ旦

988 :こん ◆z8dUtsv/JA :2006/08/05(土) 00:46:05 ID:uXRzZZVz0
あ、今晩はですノシ

キャットキラー=ネオむぎ茶 だって。
なんか、ネオ麦茶って見たことあるような・・

989 :ピクシー☆ ◆yaMG6unl1k :2006/08/05(土) 00:50:41 ID:RZpJ3bJDO
皆さんはあの事件覚えて無いんですか〜(*゚ρ゚*)?
物知りさんが多いのにピクシーには意外です(ηωη)
キャットキラーさんよりネオ麦茶さんって言った方がいいかなー??

バスを若い男がジャックして〜、お婆さんの喉元に
刃物か何か突き立てて殺してー(助かりましたっけ?)
小学生の女の子も殺すみたいな事をしてー、結局閃光弾か何かを
投げ入れられた隙に警察官が突入して解決しましたね〜(・ω⊂)

990 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/08/05(土) 00:53:46 ID:jxkvywS90
>>983
だからね、創造主があれもだめ、これもだめって「エデンの園」でしばっちゃったから、
禁忌をしった後は人間は無駄が必要になったと。
反動がでてくるのよね。反動が。

>>895
わたしは一度もシャギャー、なんて言ったことはございません。
それに、お薬なら毎日飲まないと体に悪いじゃありませんか。

>>984
キャットキラーだと、猫のアレを思い出すけど。

991 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 00:57:15 ID:Q51T71wc0
>989
名前は知ってるけど具体的なことは知らなかったなあ

>990
さては今も飲んでるねw レス番がw

992 :こん ◆z8dUtsv/JA :2006/08/05(土) 01:00:14 ID:uXRzZZVz0
2000年の事件?
もう6年も前??
早い。早すぎる。時の経つのが。

993 :こん ◆z8dUtsv/JA :2006/08/05(土) 01:03:21 ID:uXRzZZVz0
>990
>あれもだめ、これもだめ
え〜〜と・・・知恵のみだけダメじゃなかったっけ?


994 :ハルシジーニア ◆4TawnC.RnY :2006/08/05(土) 01:05:15 ID:jxkvywS90
>>991
あ、ほんとだ。
ちょっと酔っているかもね。

>>989
無駄なことはそれだけ忘れるのも早いと。
それにしても、ピクシーちゃん、
いつもそれぐらい冗舌だといいのだけれどねえ。

995 :こん ◆z8dUtsv/JA :2006/08/05(土) 01:05:16 ID:uXRzZZVz0
×知恵のみ
◯知恵の実

996 :ピクシー☆ ◆yaMG6unl1k :2006/08/05(土) 01:07:36 ID:RZpJ3bJDO
ハルシジーニアさんの思い浮かべるキャットキラーさんって言うと〜、
名前は正確じゃ無いかもしれませんが〜ディレルヴァンガーさんとか
猫のこげんたって仔が殺された事件ですかね〜(*゚ρ゚*)?


でも色々な事件有りすぎて分からないですねー(●´v`)

997 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 01:08:00 ID:Q51T71wc0
>993
知恵の実を食べると、知らなくていいことを知ってしまう。だっけね
神さまにとって人間が知らなくていいことだから、いいか悪いかは、どうだろう

998 :こん ◆z8dUtsv/JA :2006/08/05(土) 01:08:08 ID:uXRzZZVz0
もう、1000だぁ。
敬意を表してワタクシ黙ります。
さ、ドウゾ!!

999 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 01:09:01 ID:Q51T71wc0

   オヅガレサマデズーーーー
    ∧ ∧γ⌒'ヽ
    (,, ´∀ミ(二i i|
    /  っ、,,_| |ノ
  〜( ̄__)_) r-.! !-、

次スレ
★吸血鬼は集え!【パート4】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1154699017/

そこでハルシだ! 行け!


1000 :ピクシー☆ ◆yaMG6unl1k :2006/08/05(土) 01:09:32 ID:RZpJ3bJDO
ピクシーはいつもピクシーですよ〜(●^∀^●)
いつもと変わらないです〜(η・ω・)(・ω・∩)ネー

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

453 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)