5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【怖いほど】ヒトラーの予言・3【当たってる?】

1 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 19:54:05 ID:8nZsaG6v0
「ところでヒトラーね。彼がやったことは世界中の人が知ってる。
だけど、彼がほんとは何者だったのか誰も知っちゃいない。
ナチの独裁者、第二次世界大戦の最大戦犯、アウシュヴィッツの虐殺者、悪魔……。
これがいままでのヒトラー観だけど、ほんとはそれどころじゃない。
彼のほんとの恐ろしさは別のところにある。

それは彼が、ある途方もない秘密を知っていたってことだ。
人類が結局どうなるかっていう秘密だ。彼は未来を見通す目を持っていて、
それを通じて、その途方もない未来の秘密に到達しちゃった。
(『1999年以後』より)


ヒトラーの予言(完全オリジナル・バージョン)
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha400.html

過去スレ
 【怖いほど】 ヒトラーの予言 【当たってる?】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1138382950/

【怖いほど】ヒトラーの予言・2【当たってる?】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1142536276/

2 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 19:55:33 ID:2m1bM1/A0
怖いほどヒートッ!! 


・・・らー。

3 :666:2006/07/16(日) 19:56:40 ID:YTQM7/eN0
日本はこれから武装化しても無駄です

大陸から発射して10分で飛んでくるミサイルを打ち落とす事はできません
空母や艦隊もしかり。米の誇る第7艦隊でも潜水艦からの中距離核1発で無力化する。
日本本土へは大陸間弾道弾(ICBM)3発での核攻撃で政府機能を無力化できる。

これから先、日本は軍隊や武器をどれだけそろえると安心できるのか?

日本人は発想を変えて「 エコロジカルな非武装中立国 」になるしかない
「米軍基地撤廃、原子力反対、核兵器搭載可能な船舶の入港禁止」などは大前提

友好的で相手に軍事的な脅威を与えない意識が日本にとって最強の守りになる
日本は武器を捨てて、いかなる戦争にも加担しない、世界に貢献する平和な国になれる
自衛隊はそのまま国際海外協力隊になり、災害地への医師、物資、復興支援を行う
世界の貧しい国に農業支援、食料支援、森林保護などを行い、豊かな国にする

自国領空内を飛ぶミサイル迎撃システムは必要だから
超高性能ミサイル迎撃システムを官民あげて自国で開発
日本の最高の技術を使い「自国の領空を飛ぶミサイルは国籍問わず、すべて打ち落とす」
核を放棄する国には無償で迎撃システム提供、これで核兵器の無効化ができる。

ミサイル迎撃システムが兵器かどうかは、議論の余地があるが・・・

4 :才X〒``┝ォ━♪ヽ(*^^)/ぉネ兄ぃですぅ!☆彡 ◆aXHRVl/6qQ :2006/07/16(日) 19:58:00 ID:TvtNXYpf0
>>3

釣り乙

5 :666:2006/07/16(日) 20:10:05 ID:YTQM7/eN0

われわれが進もうとしている道が正しいかどうかを、神は前もって教えてはくれない

アルベルト、アインシュタイン

6 :666:2006/07/16(日) 20:10:47 ID:YTQM7/eN0

この素晴らしい応用科学は労働を軽減し、生活をより豊かにしながら、
なぜ我々に幸福をもたらしてくれないのか。答えは簡単である。
我々がそれを有意義に利用するにいたっていないからである。

アルベルト、アインシュタイン


7 :666:2006/07/16(日) 20:11:27 ID:YTQM7/eN0

空想は知識より重要である。知識には限界がある。想像力は世界を包み込む

アルベルト、アインシュタイン

8 :666:2006/07/16(日) 20:12:11 ID:YTQM7/eN0

ナショナリズムは小児病である。それは国家の麻疹である

アルベルト、アインシュタイン


9 :666:2006/07/16(日) 20:13:44 ID:YTQM7/eN0

第三次世界大戦はどう戦われるでしょうか。わたしにはわかりません。
しかし、第四次大戦ならわかります。石と棒を使って戦われることでしょう。


10 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 20:30:26 ID:9DS7fUiL0
996 :666:2006/07/16(日) 18:13:48 ID:YTQM7/eN0
日本人の誇りは 恥の文化 だと考えています

日本塵は恥の上塗り文化。
あまり自分の顔のドロ壁塗りを厚くし過ぎると
まるでギロチンの刃が腹ぼてオヤヂの三段腹に落ちてくるように
その厚く塗った恥で切腹しなければならなくなるw

11 :666:2006/07/16(日) 20:33:25 ID:YTQM7/eN0
>>10 切腹は痛そう

12 :666:2006/07/16(日) 20:50:37 ID:YTQM7/eN0
973 究極青年隊 sage 2006/07/16(日) 15:28:10 ID:eQofbjqQ0

「できない」という信念を持つ限り、「できる」という現実を創造する路(みち)
が開くことはありません。これは、100パーセント断言できます。
あなたがもんどりうって悩む必要なんか、まったくありませんよ!
いい意味で、よかったら肩の力を抜いてみてください。
現時点における本気の人の数だけをみて、どうかそれに振り回されないでください。
「今」、少ないだけです。だけなんです。
だから 今これだけしかいない! と、どうか悲観的にはならないでください。
今日が明日と同じとは限らない、と言います。



13 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 20:52:37 ID:9DS7fUiL0
989 :本当にあった怖い名無し :2006/07/16(日) 18:05:33 ID:70yKjIiy0
自分が新人類かどうかはDNAを調べれば分かります。
通常&ロボット人間は2本の螺旋
最近生まれてくる特殊な人間は3本の螺旋(病気にならない)
ヒトラーの言う新人類は5本の螺旋
666は一度調べて思い知るがいいよ。
995 :本当にあった怖い名無し :2006/07/16(日) 18:10:37 ID:+jA7aqqY0
>>989
分子構造上、DNAの3本らせんなんて無茶
5本なんてちゃんちゃらぷー
997 :本当にあった怖い名無し :2006/07/16(日) 18:13:50 ID:70yKjIiy0
>分子構造上、DNAの3本らせんなんて無茶
実際存在しているのに否定するなんて、
お前は頭の固いバカだなあ。
お前の言う「分子構造上」はいつの時代の理論だよ。

そんな物あるわけが無い!w
転写RNAがDNAの遺伝情報をコピーしてヌクレオチドを形成する事により
私達の肉体の基本分子であるアミノ酸を生成して、体を形成し続けているのだから
もし存在したら原爆被爆症より酷い有機体となり、生きている筈が無い。
それで生きていたら化け物だw

高校レベルの生物からやりなおせ知障自演厨!科学の目なんて節穴程度ですらも持ってないじゃねーかw

要約すれば、ロボット人類達にはそのようなお化けの故障人間ばかりが生まれてきて
新人類達なんかは正常な生命体としてのヒトゲノムを維持し続けると言う事だろうよ。
分子生物学的/遺伝子情報学上/理論生物学的見地から見ればなw
環境ホルモンや核廃棄物、電気機器の放つ有害マイクロ波などの影響によって
お前たち奴隷人類どもの先天性・後天性遺伝疾患は洒落にならない社会問題だからなぁw
新聞にちゃんと載っていても、お前たちだけが理解出来ないだけの事よw
ゴミロボット達は自分達で望むから、自分の肉体を破壊しつくす猛毒のゴミ溜めでしか生きられ無いと言う
いい教訓だな。

14 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 21:02:23 ID:9DS7fUiL0
湯川秀樹や李政道・楊振寧の謂いを持ち出すまでもなく
この世の基本原理は陽と陰の二つが絡み合った
大極から出発しているって事だ。
電気の+と−、磁力のSとN、数学の加法減法、生物の雄:男と雌:女と言うようにな。
人間に至っては1/3が一番最後が滅茶苦茶だ。

15 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 21:03:19 ID:i9uRNYSw0
イッヒ少年の凱旋はまだか

16 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 21:07:18 ID:9DS7fUiL0
湯川秀樹や李政道・楊振寧の謂いを持ち出すまでもなく
この世の基本原理は陽と陰の二つが絡み合った
大極から出発しているって事だ。
電気の+と−、磁力のSとN、数学の加法減法、生物の雄:男と雌:女と言うようにな。
人間に至っては一番最後が2/3以上が科学的・論理的に滅茶苦茶だ。

17 :666:2006/07/16(日) 21:28:47 ID:YTQM7/eN0
>>16 あなたは天災だ

18 :666:2006/07/16(日) 21:49:58 ID:YTQM7/eN0
聖書より


箴言4

 7 知恵は主要なものである。知恵を得よ。あなたの得るすべてのものをもって理解を得よ。
 8 それを高く評価せよ。そうすれば、それはあなたを高めるであろう。
   それは あなたがこれを抱きしめるので、あなたに栄光を与えるであろう
 9 それはあなたの頭に麗しき花冠を与え、美の冠をあなたに授けるであろう 
10 我が子よ 聞いてわたしのことばを受け入れよ。そうすれば、あなたのために命の年が多くなる
11 わたしは知恵の道を教え、諭し、廉直の進路をあなたに踏み進ませよう
12 あなたが歩くとき、あなたの歩みは狭められず、あなたは走ってもつまずかないであろう
13 懲らしめをとらえよ。それを放してはならない、それを守れ、それはあなたの命だからである


蝶はモグラではない。でも、そのことを残念がる蝶はいないだろう

アルベルト、アインシュタイン


19 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 22:21:59 ID:tn80Z9tp0
>>3

発射から上昇中5〜10秒以内が勝負でしょう。

北朝鮮から打ち上げられ、高度数キロ以内で打ち落とせば、

放射能汚染も他国に迷惑をかけなくて済みます。

そのためにもレーザーのようなSF的兵器の現実化が必要です。

なんとかならんか?


20 :黒男:2006/07/16(日) 22:32:20 ID:7+jeEv7z0
はじめまして。こんなスレがあるとはね。
体は大人で心は子供のおっさんが来ましたよ。orz

21 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 22:58:43 ID:enOOaj2q0
>>20この板一のコアでオカルトなスレにようこそ!前スレに名文句があったので門をくぐる前に必読な碑文としてどうぞ!
967 :本当にあった怖い名無し :2006/07/16(日) 14:49:34 ID:bCjOznC40
>>962
そう、お前がお前自身に言っているその通り。
人ならば全て、日本には昔から仕事ではなく能無しの乞食達の
お貰い空き缶しかなかった事が分かる。
ならば、そのヒットラーすら屠った(と言うよりこの予言もどきを広めた)新人類達
が、自分達お貰い達に何を対価と見込み大金を恵んでいたかを考察する筈だな。
只で金品をくれる者など誰もいない。
前回は徴収/大空襲と原爆と称した新型爆弾の実験台がその代償だったしな。
当然、世界基準では労働ではない、悪の偽組織に毎日出向くお遊びなどは要求
していない。彼等にとっては計り知れない損失だけだと理解する。誰しもがだ。
結果として、今の日本は学生バイトだけでも生きていける狂気の街へと変ってしま
った。偽会社の正社員はそれ以下の雑務でさらに高い賃金を要求し続けるのだから
新人類達にとっては更に鼻持ちならない奴等だ。
新人類達がお前たちに与えている標語で興味深いのは
「人一人の命は地球よりも重い!」だ。
お前たちロボット人間は全て、プと嘲笑を感じながらもその通りだと思い頷く。
だが新人類達とやらは全部逆だ。
たった一つの欠けがいのない大切な物だと感じ
そしてなおかつ
地球全体に比較すればケシ粒にも満たない取るに足りない人間に過ぎないとも思う。
分からないか?お前たちロボット人間達は、自分自身を塵芥その物の感覚で生き、そして自分を
スーパーマンだと思い込むんだ。それが歴史の教科書のヒットラーだ。
まず今の自分の生活に無くては絶対困る電気。
「電流はどのような原理で流れ続けるのか?」自分で調べて自分の言葉で考える事だ。
それが白人達の操縦するガンダム人間をやめる第一歩だ!

968 :本当にあった怖い名無し :2006/07/16(日) 14:53:43 ID:bCjOznC40
超人だろうが神人だろうがロボット人間だろうが、たった一人の「人間」に過ぎないんだよ。
この事が重要だ。

22 :666:2006/07/16(日) 23:13:52 ID:YTQM7/eN0
>>19

レーザーいいですね!クリーンで
軍事版で聞いてきます


23 :666:2006/07/16(日) 23:25:28 ID:YTQM7/eN0
レーザーの天敵は鏡?

共振器で光を励起させ指向性を揃えて撃ち出したものがレーザーである。
最大の特徴は(弾体が光そのものなので)弾速が光速と等しいこと。
つまり弾道が伸びる様など見えず、撃った瞬間着弾する。
※1 従って弾道の伸びが見える時点でその兵器はもうレーザーではないということになる。現存するゲーム、マンガ、アニメ等で描かれているレーザー兵器はそのほとんど全てが間違っていると言っても過言ではない。SDI 計画がミサイル迎撃にレーザーを使おうとした
理由も弾速にある。既にトップスピードで移動しているミサイルに対して、後から撃って高い確率で当てられる兵器は、究極の弾速を持っているレーザーくらいしかない、ということだ。




24 :666:2006/07/16(日) 23:27:47 ID:YTQM7/eN0
以上のようにレーザー兵器には実弾兵器では得られない様々な利点があり、
ビームのような微妙な妄想兵器とは異なり、実弾兵器と共存していても何ら不思議はない。

レーザー発振器は非常に巨大でかなりの電力を食うが、粒子加速器などに比べれば
まだマシなレベルである。しかし、結局人間が持つようなサイズにするには
(小型化および蓄電能力について)かなりの技術レベルが要る。

レーザーは鏡面コーティングで拡散し、減衰する。
とはいえ、ただ単に「鏡を貼ればレーザー無効」という分かりやすい話ではない。
励起されレーザーとなった光のエネルギーはそんなに甘くはない。

レーザーは空気中では直進せず、また距離によって減衰する。


25 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 23:29:54 ID:p/FVfPI/0
>>23
結局それだと何処の国に向けて発射されたのか
判らないから攻撃されたと言われるのでは?

北は打つ前に攻撃しますよとは言わない。

26 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 23:30:32 ID:xO3Iov6K0
なんでこんなに荒らされてるん?

27 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 23:40:27 ID:Pyufgt2W0
疎外感と劣等感の強い御仁がいらっしゃるからw

28 :666:2006/07/16(日) 23:46:18 ID:YTQM7/eN0
迎撃システムを日本が開発すれば高性能なものができる
雨のシステムでは、雨は守れるかもしれんが。日本は盾になるような状態だ
かならず米軍基地の付近は狙われる。核の利点はアバウトな落下地点でも
十分な効果をあげること。3発落ちれば日本はアウト


29 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 02:31:17 ID:7SoqTuOb0
イッヒ君を待とう

30 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 05:17:17 ID:pQyeg/UJ0

2012年、未知なる力が滅亡寸前の人類を救う? − チベットの遠隔透視僧の予言
http://rate.livedoor.biz/archives/11395632.html
今後、2012年にかけて、世界各地で宗教戦争、すなわちテロ攻撃と侵略戦争の応酬が続く。
2010年前後には、世界の政治情勢に決定的な何かが起こり、大国間の衝突が激化する。

2010年から2012年の間に世界は2つに分かれ、最後の審判の日に向かって突き進む。
政治的解決も多少は図られるが、ほとんど和平への進展は見られない。

31 :666:2006/07/17(月) 10:54:27 ID:uN9Np0+h0
>>30 チベット僧が見たものは進化後の人類の姿です。
将来出現する想像もできない姿、宇宙人に見えただけ。世界新秩序は彼らが発行する

日本の武装化を叫ぶ兵器オタクたちへ>>

全部嘘ですが,、中国は武力など使いません
近い将来日本が超大災害にあいますが、最初は復興援助という形で入ります

守ってくれるはずのアメリカは自国の内乱で復興どころではない状況
というかバーターで日本は売られます。

この時期、中東、ヨーロッパでもテロ災害で死の町が各地に生まれます。

ロシアが先制核を使うのもこの時期、どこに使うかも、復興援助という形で
日本に入ってきた中国が何をするかもお話できません。。

その時に日本の徳(これまで行ってきた事)があらわになります。
これまで日本がやってきた、ひも付き援助など全く感謝されていません。

だから、武力を持っても意味がないのです

いま武装化を叫んでいる兵器オタクたちは一転、武器を持ち
中国に協力する日本人多数の一人になります。

日本が将来持つ武器は日本人に向けられます
世欲と風説と感情に流される人間の危険性は高いのです
現在では「 無知 」と呼ばれていますが。

!無駄!の意味がわかりましたか??

悲しいことですが。これは全部嘘です。


32 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 10:57:44 ID:122tSsOh0
>レーザーは空気中では直進せず、また距離によって減衰する。
熱レーザーはそのまま撃ったら減衰して近距離で消滅する。
というかコヒーレントな普通の光になる。
では、軍事用は大気圏内ではどうするでしょうか?

33 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 11:00:28 ID:122tSsOh0
つか、生活用とでは波長域が違うので色が無いし
主な用い方は荷電粒子砲と同じように電子機器の故障を惹き起こすこと。

34 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 11:03:40 ID:122tSsOh0
>>24
内部で核爆発起こしてレーザー発振を行っていると言う
米軍の公称も知らない池沼だな。お前。
一応だがな。

35 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 11:06:12 ID:122tSsOh0
>光を励起させ指向性を揃えて
指向性を揃えるのではありません。
では何を揃えるのでしょう?
光などの波長の短い電磁波は全て自然に指向性は強いよw

36 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 11:09:32 ID:122tSsOh0
>レーザーは空気中では直進せず
どこまで池沼なのだろうか?こいつは。
こんなデマはソース出せよ。
本当の意味で光を曲げられるのは恒星、縮懐星などが発生させる高重力だけだ。

37 :666:2006/07/17(月) 11:11:54 ID:uN9Np0+h0
現在、世界で60程の火山が噴火していますが、
先週だけでパプアニューギニア、フィリピンニカラグア等
計4カ国で巨大火山が噴火しました。

間もなく、全世界中の火山が噴火を始める




38 :666:2006/07/17(月) 11:13:38 ID:uN9Np0+h0
このようなカオス(混沌)の中で、どれだけ腹を括り生き延びれるかが問われます。

8月、9月頃になると、どんなに平和ボケしている日本人でも、おそらく
顔面蒼白になっていると思います。

39 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 12:00:06 ID:122tSsOh0
>8月、9月頃
テポドン以外でその根拠は?

40 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 12:04:08 ID:122tSsOh0
>>24
まぁ、厳密には空気中の水蒸気なんだがね。
ましてや、どっかの幼児向けアニメみたいに雲付き抜けて撃つなんてのは非常に困難。

41 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 14:03:50 ID:wY0WXAED0
今の情勢でこの人の名前を出してしまうのは不味いな

【中東】「イスラエルはヒトラーと同じ」 イラン大統領が非難

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1153053261/

近隣諸国は覚悟を決める時間が有るのかどうか・・・

42 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 14:36:32 ID:z+KjDirZO
666は自分でスレ立ててそっちでやれよ。

43 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 15:00:53 ID:oZ7kR3yl0
>>38
どこからの情報か知りたい。

44 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 15:29:22 ID:lOHRuJDr0
こんだけよく知ったかぶり出来るよな666さんは
恥ずかしくないッヒ?

俺に言えることは、総統の描いた「新しい無敵の人間、ubermensch」は
666さんの好きな虹の戦士なんかじゃない事
総統の発言に登場するubermenschの姿は恐ろしいよ

45 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 15:35:45 ID:/vxj4URL0
どっちかというと強化人間って感じだよな。
筋力増幅とかを施された。
blood+でやってるような。

46 :黒男:2006/07/17(月) 16:11:35 ID:OWPOIxzs0
1999年以後 買えた。当たり前だがちゃんと1988年発行だった。
1989年のこととか、ヒトラ−予言恐るべし。なんかもう信じきって
あきらめきってる俺がいる。超人、神人、ロボット人間(俺)。
ずっと直感的に生きるようにしてたけど、思考を取り戻すことにするかな

47 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 16:16:24 ID:7UGHVRr50
>>1のサイトって五島勉の本からの孫引きでしょ?
基はなんて資料からなんだろう

五島勉だけじゃ胡散臭いw

48 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 16:19:13 ID:sHeds0lKO
>>1
リンク読んだけどマジすげえな
こいつはワクワクしてきたぜ

49 :究極青年隊:2006/07/17(月) 17:08:39 ID:Oa23adD70
>>48
ttp://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/daiyogen50.html
ttp://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/daiyogen26.html
ttp://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/daiyogen25.html
ttp://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/daiyogen38.html

48さん!もしよろしければ、これらも読んでもっとワクワクしてくださいな!
進化について多少認識は深まるかと…。
できれば読後の感想もお聞きしたいです、押忍

50 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 17:47:26 ID:E5tgPfEs0
>>43 とうかいあまの管理人掲示板のwのコピペだよ。
666がwなのかは知らないけど。

51 :究極青年隊:2006/07/17(月) 17:47:55 ID:Oa23adD70
ttp://plaza.rakuten.co.jp/aamnet/diary/200508040002/
ttp://www.funaiyukio.com/dengon/index.asp?dno=200404010
ttp://www.geocities.co.jp/Technopolis/8027/unityhp_009.htm
ttp://astrea.hp.infoseek.co.jp/misty/misty501.html

>>48
あとこれ(↑)も是非読んでほしい、と言います。
ちなみに前スレの975に自分が貼り付けたやつです。
進化には「神」という概念が絡んでくる、と言います。
神を切り離して進化を理解するのは…とても難しい、と言います。
それはあなたがもし、今後進化を目指すようになった場合にも同じ事が言えます。
そしてその神とは、宗教でいうところの「人格神」ではない と言います。
宇宙意識、という表現がわかりやすいかもしれませんね。
宇宙とは生命である、とも言えます。
宇宙…生命でもいいですが、それは絶えず変化する性質を持っています。

52 :究極青年隊:2006/07/17(月) 17:52:27 ID:Oa23adD70
>>48
「神との対話」という本をもしよろしければ、読んでみてください。
ニール・ドナルド・ウォルシュという人が著者で、サンマーク出版から出てます。
僕はこの本と出会うまでは不可知論者でしたが、この本によって、神の存在を
確信しました。今から3年半ほど前の話です。
ぐぐってみてください。
そして興味が沸いたならば、よろしければ購入してください。
お金がもったいないならば、図書館にいけばあるはずです。
僕が友人に読むように強く薦めたところ、近所の図書館にてゲットしてました。
そいつは無神論者でしたが、今は神はもちろん…人類の進化についても、僕と同じ
く確信に至っております。

53 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 17:59:34 ID:lOHRuJDr0
あなたが、何を「神の如き人間」とするかは勝手なことさ
ソクラテス的聖人、インディゴ・チルドレン、天才物理学者や天才アスリート、
あるいはビル・ゲイツのように一代であれだけの富を築いた怪物とかね

新しい人間の代表例たるジーン・リッチとインディゴ・チルドレンはある意味対極に位置する存在だね
多様な「新しい人間」の群像は、現代人の思想と未来への憧憬を映し出す

ただし、このスレは実在したヒトラーの闇の部分に関する内容であり、
従って彼の人間観および彼が描いた「無敵の新しい超人」のヴィジョンに従わなければならない
敬虔な宗教じみた内容は彼の魔術的色彩に彩られた超人のヴィジョンには存在しない

54 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 18:03:47 ID:E5tgPfEs0
>>37
先程17時47分 インドネシア付近でマグニチュード7.2の地震が発生したね・・・・

55 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 18:07:57 ID:lOHRuJDr0
国際nsの建設を彼は予定した
結局今時代が総統に追い付いたのだ

後継者がじきに現れる・・・はず

56 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 18:09:19 ID:lOHRuJDr0
この荒れっぷりを見る限り、これ以上俺は関わらないほうがよさそうだな

57 :究極青年隊:2006/07/17(月) 18:36:44 ID:Oa23adD70
>>47
そう言われてみればそうですね。
56さんも荒れてると受けとめてるみたいなので、しばらくは様子を見ることにします。
皆さん、迷惑をおかけしました。
でも、そのうち戻ってきます。その時はよろしくです

58 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 18:36:54 ID:WitUwVzw0
>>56
これって荒れてるの?じゃ、俺も関わらないようにしよう。

59 :究極青年隊:2006/07/17(月) 18:38:46 ID:Oa23adD70
あ、47さんじゃなくて53さんだった。失礼失礼

60 :666:2006/07/17(月) 19:31:37 ID:fJ2PlAhH0
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/hityuda.htm

61 :666:2006/07/17(月) 19:35:55 ID:fJ2PlAhH0
これも嘘です


彼はこの世につわされたある存在の化身

ファティマでの警告内容を完全に隠蔽して
世間から隠してしまったバチカンへの警告
それと人類への警告は、これからの時代の
さまざまな暴力を見せつけ恐怖と怒りと反省
させるために

彼は建国の父

62 :666:2006/07/17(月) 19:37:20 ID:fJ2PlAhH0
ファティマでバチカンへ警告した内容は
宗教の無意味さ、キリスト教の正当性の無さ
やがて来る天災への備え、それと人類進化の話

人類へ警告したのは核エネルギーの乱用
人類進化の話はのちに聖杯伝説にすり替えた

だからヒトラーは血眼で聖杯を捜したのです


63 :666:2006/07/17(月) 19:40:20 ID:fJ2PlAhH0
しかし日本人(天孫族)は素晴らしい!彼ら秘密を人目に付くところに隠した。
日本の高千穂へ、これを守ったのは武器でも力でもない、宗教だった。

64 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 19:41:03 ID:b/y1H3KKO
このスレ1999年以後が元ネタかよwww
なぜか図書館に置いてあったが
読んで損したと思った

65 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 19:43:16 ID:pQyeg/UJ0
>>52
>「神との対話」

たしかその本はヒトラーに関する文章があって、
著者というか、その本に登場する「神」がヒトラーの存在を
かなり好意的に受け止めていて、びっくりした記憶がある。

アメリカでは問題にならないのかな?

66 :666:2006/07/17(月) 19:44:08 ID:fJ2PlAhH0
聖杯は「豚にはくれてやるな」 という聖書の戒めに守られている
それは時と共に開く、天の岩戸。

豚は太陽の異常に不安感をもっている。盗んだものは本物だったのか?


67 :666:2006/07/17(月) 19:47:30 ID:fJ2PlAhH0
「こんな話は嘘だ」 と思って退化しろ  

68 :666:2006/07/17(月) 19:48:30 ID:fJ2PlAhH0
それさえも忘れてしまうが、魂のない者はある意味幸せだ。ノストラダムスもいうとる。

69 :666:2006/07/17(月) 19:51:25 ID:fJ2PlAhH0
66>>いい番号だ!神との対話もメッセンジャーが送ったもの、
聖書に準じて説明した、わかり易いものだ。

70 :666:2006/07/17(月) 19:53:35 ID:fJ2PlAhH0
だから宗教は捨てろと警告してる。最先端科学の足をひっぱっているものは何だ?

71 :666:2006/07/17(月) 19:57:21 ID:fJ2PlAhH0
わたしはそれを伝えるため、ここで恥をかいているが、問題ない

72 :究極青年隊:2006/07/17(月) 20:20:15 ID:Oa23adD70
…静観するつもりでしたが、レスには応じましょう。
65さん以外の方はスルーしていただいて結構です。

>>65
読まれたことがあるのですね。嬉しいです。
ヒトラーについてですが、666さんが言っているように彼は役割を持ってこの世に
生まれたことは確かです。
えーっと、神との対話について述べさせていただきますね。
「神」の視点で言えば、「正」も「悪」もありません。
神の視点でいえば、「すべてが素晴らしい」。
これはそのままストレートに解釈なさって結構です。
ものごと自体が正であったり悪であったりすることはない。
ものごとはものごと、ただそれだけです。
そこに意味付けするのは我々人間であります。
そしてどういう意味付け、レッテルといってもいいかな…を貼り付けるかに
よって、何を信じるかによって、「現実」というものは創造されていきます。

73 :666:2006/07/17(月) 20:34:27 ID:fJ2PlAhH0
アジア、ユーラシア、古代、先達が恐れ敬い探したものそれが天の岩戸、
恐怖の大王がおこした・・・でもいい、太陽の怒り。これは避けようが無い。苦だ。
脳に利用するか壊れるかしかない。1999年と7と7月。
ノストラダムスは2つのトラップを仕掛けた。豚に踏まれないように
これで失礼します。当分出てきません、荒らしたつもりはありませんがごめんなさいでした。


74 :究極青年隊:2006/07/17(月) 20:36:38 ID:Oa23adD70
現実というものは降ってわいてくるものではなく、自分で選んだものを自分で
受け取るだけなのです。そこに気付くか気付かないかは置いといてね。
人類が現在信じているパラダイムでは、確かに65さんのようにビックリされるの
が当たり前ではあります。それがまっとうな反応と言っていいでしょう。

「ヒトラーは多くの人びとを殺せと命じた。だが、あなたがたが「死」と呼ぶもの
が、じつは誰にとっても最高の出来事だと言ったらどうかな?」

これは単行本2巻の63ページの言葉をそのまま引用してます。
この後を読めば合点がいくかもしれません。やはりいかないかもしれません。
ちなみに、僕は殺人はもちろん、暴力を肯定しているわけでは決してありません。
ただ、神の視点について説明させていただきました。
…答えになっていなかったらごめんなさい。
もしよろしければ、これを気にもう一度あの本を読んでみればいかがでしょうか??
1度読むだけより、2度3度と繰り返して読んでいくうちに理解はどんどん深まって
いくかと思われます。

75 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 20:37:48 ID:UgitE1nA0
空気読めなくて悪いけど
これって予言って言えるのか?
ただヒットラーの選民思想にもっともらしい理由つけ加えてるだけじゃん。

76 :究極青年隊:2006/07/17(月) 20:42:04 ID:Oa23adD70
アメリカでは問題にならないのかな?についてですが、
もちろんまったく問題になってないということはないだろうけど、
影響力という面では大して問題にはならないと思われます。現段階ではね。
あの本での主張が主張だけに、受け入れがたいという人も多いだろうし。
宗教をまっこうから否定していますが、教会を脅かすほどの力、影響力は
今は微々たるものでしょう。
これからですよ、宗教が根元から崩れ去っていくのは。
そのきっかけを作るのはあの本やあの本を書いた作者というよりは、
あの本に示された次世代を支配する新しいパラダイムです。
あの本の考え方は、あの本だけのものではありませんから。
あの本発というわけではありません。
表現こそ違えど、他にも同じメッセージを込めた本はまだまだあります。
彼(著者ニール)はメッセンジャーのひとりに過ぎません。

77 :究極青年隊:2006/07/17(月) 20:59:52 ID:Oa23adD70
僕も今度こそこれで失礼します、当分出てきません。
自分も荒らしたつもりはありませんが、皆さん本当にごめんなさい。
ただ、最後にこれだけは伝えておきたい。

ノストラダムスの予言は決して外れたのではありません。
これから実現するのです。
「日月神示」という予言があります。
これは我々日本人にとって、とても重要だと断言します。
進化に興味があるのならば、絶対に読んでおいたほうがいいです。
取り返しがつかなくなる前に。
「日月神示 完全ガイドナビゲーション 中矢伸一」でよければぐぐってください。
ヒトラーも、ノストラダムスも東方から光が現れると言っています。
日月神示を読めば、その意味が具体的にわかるかもしれません。

78 :究極青年隊:2006/07/17(月) 21:08:41 ID:Oa23adD70
そしてこれが一番大事なことなのですが
ヒトラー、ノストラダムス、日月神示、その他の有名な予言すべてに
当てはまることなのですが…予言は確実なものではない、といいます。
完璧な予言などはありえない。
それは予言のメカニズム上、不可能なのです。
何から何まで、その通りに実現するというわけではない。
それはヒトラーの予言を見てもわかるはずです。
なぜ当たる部分と、はずれる部分があるのか?
それは人類の集合意識にかかっている、といいます。
未来は選べるのです。
明るい未来を選ぶか?暗い未来を選ぶか? は我々の意志にかかっています。
ゆえに我々が何を信じるのか?何を選ぶのか? がすべてを決定するのです。

79 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 21:19:23 ID:JeswcxC1O
>>78は良いこと言った

80 :666:2006/07/17(月) 21:21:44 ID:fJ2PlAhH0

みなさん、地震噴火に注意してください
9月まで地球の自転が早くなり、9月を過ぎると
今度は自転スピードが落ち始めます。
溜まった地殻エネルギーが開放されるのは
この自転スピードが落ち始めた時期

自分周辺、日本だけではなく地球全体の人災天災にに注意をはらい
観察して想像して下さい。 「空 地球 空」 のレンジで
引いては宇宙のシステムまで・・・・・・・・・・・

私達は微妙で素晴らしい世界に生きているのです

http://www.iris.edu/seismon/



81 :究極青年隊:2006/07/17(月) 21:23:24 ID:Oa23adD70
未来は決まっているものではなく、創るものなのです。
誰か特定のひとりではなく、みんなでですね。共同作業です。
今のこの世の中の有り様も、我々みんなが創ったものなんです。
厳密な意味で言えば、みんながこの世界における被害者であり、加害者でもあります。
そして我々の意志は、この今ある世界を根底から変えるだけの力を秘めています。
だから問題は、その力をどういう方向へ向けるかなのです。
どういうビジョンを思い描き、それに投影するかなのです。
予言に示された未来を、絶対的なものと見る必要はまったくない。
だからどんなに恐ろしい未来が予言によって示されていようと、
恐れる必要はないんです。もしろ恐れては駄目なんだ。
恐れたらあなたは恐ろしい現実を創造し、それを体験する羽目になってしまいます。

…予言は当たったりはずれたりします。
でも、それは預言者が嘘をついてるというわけでは決してありません。
予言とは「『可能性』というエネルギーを見る」という表現ができます。
そして可能性はあくまで可能性であって、決定事項ではない。
人類の意志次第では、いくらでも変化させることができるのです。
だから、何もかもを盲信して恐れたりは、どうかしないでいただきたい。
しかし、究極青年隊は断言した、といいます。
人類は必ず超人類へと進化すると。アセンションは必ず起きると。
それだけは100パーセント断言します。

以上、皆さん大変失礼しますた。しばらくお別れ、ROMに戻りまっす

82 :666:2006/07/17(月) 22:22:39 ID:fJ2PlAhH0

本当の事をいいますと、実は、私は666ではありません
本当の666は「日本人」です

単身70歳で中国に木を植えはじめ
バチカンでローマ法王に説教した 故 遠山翁 です
彼は遠回しに警告したのです

彼の植えたものは 木 ではありません。

日本が木を植え始め、災害にあって助けを求めた時に
世界、中国の民衆が変わりはじめます

それがこれから先に起こる奇跡です。

次回から 667 でいきます




83 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 22:37:43 ID:D3wGCEef0
>666
肉体のアセンションは来年から起こると思う?

84 :667:2006/07/17(月) 22:42:05 ID:fJ2PlAhH0
だ、アセンションという表現は誤解をまねく。個人がするのではない。
自分さえアセッションできれば・・・・というエゴイズムもトラップだ
それと667にへんこうしました。666は死亡してますので返事はありませn

85 :667:2006/07/18(火) 00:12:09 ID:CWDPTkWv0
平和な時代に畑を耕して一生終わった人多数

キリストは450番
ブッダ印は520番
聖徳太子は623番
徳川家康は626番
吉田松陰は641番
西郷隆盛は642番

これから先 激増して144000は確実にこえる
それから先どのくらい増えるのかは・・・神の領域
すべての魂がこの現代に転生してきている
すべてにチャンスがある・・・これも神の領域です


86 :ロンメルU世:2006/07/18(火) 00:59:03 ID:oESXE4x7O
ナチスの復活を!    閣下の偉業を讃えよ!  閣下の偉業を受け継ぎ  アジアの愚民を!恩知らず共を排除せよ!     黒きハーケンクロイツの旗の下、世界の統一を!  閣下に対し敬礼!(^^ゞ ジーク・ハイル!
ジーク・ハイル!

87 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 01:17:50 ID:7OvqQijp0
>>85
ブッダって釈迦の事だよな?なんでキリストより後なのかねぇ?
適当な書き込み、ばんざーい(゚∀゚)

88 :667:2006/07/18(火) 01:22:44 ID:CWDPTkWv0
>>87 ほんとに適当ですね。人を殺した徳川家康もいるなんて!

89 :667:2006/07/18(火) 01:53:58 ID:CWDPTkWv0
釈迦と三蔵は同じです。彼は前世で遣り残した偉業を行う為
あえて再度、苦労をして長い旅の末、かつて自分が残した偉業をやり遂げたのです
三蔵は死後腐りませんでした。炭素原子が変性し水晶体(クリスタル)になったのです。
先の人類がなるように・・・・・・・

90 :667:2006/07/18(火) 01:55:53 ID:CWDPTkWv0
彼が残したものは 般若心経 でxす。聖書は重くて持ち運びが不便でした。

91 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 02:53:12 ID:IXL5wSMo0
>前世
それを思うのがロボット人!
何物とも代え難いたった一度の生だから、人は死を賭けて命がけで全ての事を為し遂げられるのだ。
赤子でも分かる自然の理が理解出来ず、自分に都合のいい妄想を抱いて脳内のみのウルトラマンに勝手になる。
だから、今の人間扱いされていないミジメな体たらくだ。それすらも気が付けない。
今後数年更に進まされて行き着くとこまで行く。
お前たちロボット人達は、機械文明シアターを作っている姿すら拝めない超越者たちにとっての
瘴気の汚物溜め:有機質の有害な産業廃棄物どもにすぎない。

92 :667:2006/07/18(火) 03:56:58 ID:CWDPTkWv0
>>91 あなたも天才です。一生の命を永遠の命に置き換えてみては¥・・・・

93 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 07:36:29 ID:AfGmm37A0
基地外スレに堕したな
新シリーズのスレを用意するべきか

94 :65:2006/07/18(火) 11:09:35 ID:xP+4kH7I0
究極青年隊さん、レスありがとう

「神との対話」という本は
機会があったら、もう一度読んで見ます(^^)


95 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 12:16:08 ID:r24uRylSO
たとえ真実であっても
腐れ外道や偽善者が口にした途端に、
盲言・戯言になり果てると言う…
エーお手本やね実に。

96 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 12:49:42 ID:Au6JUeUc0
>>93と、基地外からの精神病棟からのレスが入っておりますw

97 :667:2006/07/18(火) 13:07:35 ID:GDAKAItO0
米英首脳、国連事務総長への不満筒抜け

≪サミットでマイクハプニング≫

 「彼は停戦さえ実現すればすべてうまく運ぶと思っている」。

主要国首脳会議(サンクトペテルブルク・サミット)の昼食会の席上、レバノン情勢への
アナン国連事務総長の対応を批判するブッシュ米大統領とブレア英首相の会話が
マイクでメディアに筒抜けになるハプニングがあった。
米主要テレビが17日、一斉に伝えた。

大統領は食事をしながら首相と雑談。シリアが、イスラム教シーア派民兵組織ヒズボラの
「くそみたいな行為(イスラエル攻撃)」をやめさせるべきだと主張。
さらに「コフィ(アナン事務総長)にアサド(シリア大統領)へ電話をかけさせ、
何とかしろと言いたい気分だ」などと、問題解決に向けて具体的な行動を起こさない
事務総長への不満をあらわにした。(共同)

(07/18 12:07)

http://www.sankei.co.jp/news/060718/kok039.htm

退化は始まっています。




98 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 13:54:17 ID:+s2B1Snb0
まああれですね。
当面は日本が武装化し、アジア及び世界的に自立することですね。
そうすることによって、近隣諸国への抑止力も生まれ、
世界に発信できるとこができる土壌ができる。

現実逃避を語るよりこっちのほうがリアリティがあると思いますが。



99 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 13:59:57 ID:+s2B1Snb0
夢や酔狂、現実逃避なレスはこれにて閉幕としていただきたいdesu m(_ _)m

100 :667:2006/07/18(火) 14:15:16 ID:GDAKAItO0
これも嘘ですが

1999年7月から本格的に降り始めた眼に見えない大王は
太陽を含めた惑星、地球、有機生命体に影響を及ぼしはじめ
2006年の7月に霊界(空領域)は閉じられました
地球人類のすべての魂が現世界に出そろったからです

聖書 啓示6章10、11 

次回からの転生先は瞬時に決まり、エゴイズムの制御を
出来ない人類の魂の浄化の為、悲惨な練り直しが始まります

建国の父の蒔いた種が発芽し成長し収穫の時期になりました
建国の父は、エゴイズムの制御が出来ない人類がおこす事を
あらかじめ霊視して種を蒔いていました。

前後の封印に出てくる青い馬や白い馬はご想像にお任せします。

そこで彼らは気がつきます
なぜ、私はここにいるのか?私は誰なのか?
宇宙の壮大な目的を自覚します
太陽の秘密も同時に知ることになります
あとは恐れることはありません
自覚した時点であなたは覚醒完了です

忘れてしまったものを思い出して下さい

さようなら

101 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 14:29:10 ID:+s2B1Snb0
私もここを読む皆さんもエッセンシャルには既に覚醒しています。
生命は永遠(先祖から祖先まで)であり、
地球とともに生きなければなりません。または自身の死後の幸福、後世の幸福を
念頭におき、生きるべきです。
ところが、生物には本能があり、エゴを生みます。
しかし、人間には理性というものがある。
古来より、理性というものの鍛え方の上手だった日本民族には、
理性を司る、日本語にしかない言葉も数多く存在する
世界へ発信すべきことが多いはず。

宗教なんて形式ばったものはやっておりませんが、無神論者ではありませんよ


これでどうですか?

102 :・・・:2006/07/18(火) 14:32:27 ID:GDAKAItO0
>>101

あなたに667差し上げますw
666は永久欠番でお願いします

103 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 14:33:33 ID:+s2B1Snb0
どうもw

104 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 14:38:07 ID:elwXD6Ut0
消防、厨房のころ、この手の予言に死ぬほどビビッてた。
でも、今になって思えば、こういう予言は、始終、予言者の視点が一貫していない。
予言の現場の当事者の視点だったり、第三者の視点だったり、ようは解釈の幅が
広がりまくるように設定されてる。本当に真実を伝えたいのだったら、視点は
一貫したほうがよいはず。
そうじゃないんだから・・・・。

105 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 15:53:39 ID:pU7SCjLS0
>>1 のリンク先は面白かったけど
ここは妄想をぶちまけるとこ? 糞コテばっかだし

106 :・・・:2006/07/18(火) 16:03:48 ID:GDAKAItO0
>>105

すいませんでした、もう消えます。ごめんなさい
つい 第三次世界大戦がはじまったことを伝えようとして
ちょっと急ぎすぎました。

107 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 16:13:05 ID:+s2B1Snb0
目先の戦争飛び越えてるから妄想になっちまうんだよあんたは。

108 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 17:34:55 ID:jeA6NYTL0
>>106
最後にあんたが今まで貼ってたコピペの出所をおしえてくれろ

109 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 17:54:06 ID:wAZ0FG9C0
社民党員666による「北朝鮮ミサイル発射」擁護マダー

110 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 17:59:01 ID:0OPsOcmV0
しかし、このスレ見てると
いかに偽預言者が適当なこと言って予言だと嘯いているかよくわかるなぁ…。

111 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 18:16:16 ID:aOVJ/vlq0
9月1日

112 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 18:48:32 ID:zCNHC2ln0
>>94
できればホントもう一度読んでいただきたいですねー。
それと僕の長文読んでいただいて感謝です!
>>95
あなたが仰るとおりです。いや、ホントに。
僕のような腐れ外道、偽善者の言葉を信じる必要はまったくありません。まったく。
僕が口にした言葉ではなく、真実だけを見つめてください。
あなたにとっての真実ですね。自分の直感だけを信じてください。

えー、皆さん大変失礼しました。糞コテはこれにて失礼いたします。

113 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 21:19:04 ID:qWOOMmyB0
偽預言者がわんさか出て来て、
誰もが惑わされる状況ですら、
預言されていたからなあ。
別にいいんだけど。

でも、666のように反論されたら、
相手を罵り罵倒するというのは
人間として軽蔑するよ。

114 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 21:57:07 ID:DET89zL6O
究極青年某は、その長い旅路の果てに何かを知ったのだろうか…。
どうも我が心にひっかかる。

115 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 22:23:39 ID:UeazZ0BLO
ヒトラーの生まれ変わりが日本にいるって何さ?

116 :667:2006/07/19(水) 00:39:23 ID:admA4nNo0
究極青年隊 sage 2006/07/17(月)  さま
こっちの種まきは完了しましたので
虹の戦士たちへ・・・どうぞ


117 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 02:31:24 ID:kFhwJHVX0
>当面は日本が武装化し、アジア及び世界的に自立することですね。
>そうすることによって、近隣諸国への抑止力も生まれ
逆だ。
中国も朝鮮二国も台湾もシンガポ−ル、タイ、ミャンマーなども
一体何処を恐れているかと言えば日本。
とりあえず兵器類だけは全部米国製の最新の物で揃えている。
ただ弾薬、燃料、消耗品などの補給物資は0と同じだから
今は全ての国が舐めてる。
もし増税による軍事予算増加により、まともに稼動出来る軍隊に
編成し直そうとしたら、その前に総出で潰す筈だ。
それがNATO諸国の言う現第三次世界大戦の一端。


118 :667:2006/07/19(水) 02:40:48 ID:admA4nNo0
>>117 もう始まってますよ。アジアと中東 将軍様元気かなー死んでたりして・・ミサイルは必ずとんでくるよ。


119 :667:2006/07/19(水) 02:59:02 ID:admA4nNo0
株は4日連続大幅下落、石油高騰、戦争前におこること
またミサイル飛んできて、世論はいっきに武装化に走る
これから安部日本は武装化してアジアのイスラエルになる
最初に火がつくのは金余りの産油国とアジアから
もし中東で核が使われたら、MD売りたい雨はおお儲けする。
それがはじまりのはじまり,。核使用がポイントになる


120 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 03:36:17 ID:gkgsLewK0
しかしユダヤって・・なんで弱者(迫害されしもの)みたいに言われてるの?
思いっきり力ある人種じゃねえ?

121 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 05:57:21 ID:IVbSMl/10
イッヒ君はどうしたの?

122 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 06:12:56 ID:IVbSMl/10
まあ、自分の意見が絶対真実だと主張する奴は、ほぼ確実に基地外だね
誰かとは言わないけれどね
俺自身、知識ない分際のくせに前スレに馬鹿なこと書いて正直恥ずかしく思ってるからね
自分が書いた偉そうな文章を読んで恥ずかしく思うときが多分来るよ
それが一ヶ月後か、来年になるか、十年後になるか、死んだ後になるかは分からないけどさ
掲示板に書いたネタとか釣りは愉快で無責任な遊びだけど、書いたことは残るからなw

123 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 06:29:15 ID:IVbSMl/10
とりあえずここは総統のスレだ
新興宗教の方は専用スレへどうぞ

この「ヒトラーの予言」は五島さんの捏造か、あるいは彼の手によって脚色を施された
一種の娯楽小説みたいな代物だと思われ
ダヴィンチコードと同じだよ

124 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 06:37:57 ID:IVbSMl/10
だけど俺が気にかかるのは、五島さんの素晴しい功績だね
彼はノストラダムスの予言を自分勝手に解釈し、社会と人々を惑わした
しかし、彼のその功績により中世ヨーロッパの預言者の名が20世紀の日本に広まったことも事実だろう
だから大袈裟に考えれば、五島さんの解釈とそれに踊らされた連中の存在も無駄とはいえなくなる

そのことによって、この極東の国に将来ノストダムスの真意に触れようとする本物の天才が現れるかもしれない
そうなれば1999年に世界が滅ぶことを信じた人々の馬鹿騒ぎも、一種の媒体の役割を演じたことになる
この予言も同じことだ

125 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 06:45:51 ID:1aIB9GEY0
とりあえず、667さんは荒らしだと思いました。
変な宗教にはまるのは勝手だけど、延々と一人語りはやめろっつーの。

126 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 09:33:10 ID:lyOVcHFQ0
>延々と一人語りはやめろっつーの。

つ 全部コピペ

127 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 11:08:45 ID:rzdsHFmd0
>117
特ア以外のアジアは親日であり、アジアの自立を早めた日本にむしろ感謝すらしてるんだが。

128 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 11:31:39 ID:rzdsHFmd0
667
北のミサイルは日本に向かないでしょうね。
ほかからです。ミサイルはいずれ日本に飛んできて、
尊い犠牲がでたときに国民は完全に他社依存、責任転嫁からの自立を果たすでしょう。。

そして日本は攻撃力を持たない武装化を果たすでしょう。
近隣諸国への抑止力という形で。
日本には侵略→略奪という概念はありませんから。(統治はありましたが)

まあ読みはいろいろですね。
このスレのレスすべてこういう考え方もあるくらいで捉えるのが正解。。。

129 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 11:44:42 ID:rzdsHFmd0
株価続落は6月ヘッジ売りに始まりテクニカル的に買い手不在+米企業の4半期決算と、
これから始まる国内4半期決算睨んでいるため。
原油先物高騰は今に始まったことではなく、ドル→ユーロ決済になった原油に対する、
ユーロに打撃を与えるための米の吊り上げにマネーゲームが絡んだ需給外の問題。

なんでも戦争前と結びつけるもんじゃない。
ま〜原油高騰については中東情勢と因果関係ありますが。

130 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 13:31:02 ID:oBN6Qclp0


おぃおぃ〜1の点プレに他のサイトも追加しろよ。。

せめてこれもりんくしろよ。

http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/_floorB1F_nazis_X.html
http://b_box.xcross.bufsiz.jp/_area_sss.html


131 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 13:44:46 ID:eM3azqPE0
>>128
アンカーもないただのコピペは迷惑
わからなければちゃんと聞け

132 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 14:05:13 ID:rzdsHFmd0
>131
全部オリなんだけど。

133 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 14:17:00 ID:rzdsHFmd0
>131
あ、解りにくかったら聞いてくださいね
こぴぺと混同させてしまうような文言で申し訳ない。

134 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 14:35:47 ID:rzdsHFmd0
↑の書き込みは667へ向けたのであって私は667じゃないです。。。

135 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 15:38:26 ID:RrcT9P8i0
>>132133134
>>←これをつけなさいって意味

136 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 16:46:30 ID:VmDz8nQa0

この間、ムーで少し紹介されてたホピ族の予言は面白かったよ

逆卍の勢力は敗れるが再び立ち上がる・・・と

137 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 18:48:53 ID:HSEymDTT0
>ホピ族の予言

確か人類が最悪の道を選択したら
2012年で滅ぶという内容だと思ったのですが、
それ以外にも、何かありましたか?

138 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 20:48:04 ID:IVbSMl/10
>>136
非常に興味深い

死と再生を経験したNSは完全無敵の怪物となるか?

139 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 21:10:25 ID:ZHLM28/L0
>>136-137
それが虹の戦士=667さんの元ネタ?

140 :本当にあった怖い名無し:2006/07/20(木) 03:03:45 ID:jkSL4i4A0


24 :名無しさん@お腹いっぱい :2006/07/20(木) 02:33:42 ID:PPat9N2z0
ユダヤ人の祖先は異星人
それ以外の人間は異星人がユダヤ人のためにつくった奴隷



25 :名無しさん@お腹いっぱい :2006/07/20(木) 02:58:41 ID:PPat9N2z0
貨幣システムもユダヤ人をプロテクトするために異星人がつくったものだ


141 :本当にあった怖い名無し:2006/07/20(木) 03:20:34 ID:Nq67RP8y0
>>127
してないよ。日本人が全員大卒なんて誰もいない
西欧人が根回し効かせているだけのキチガイバカだけの国だと
全ての国の人達が知っているから。
誰でも、トヨタ、ホンダ、ソニー、ナショナルなどアメリカの
企業だと極当然と言うよ。
全部のアジア諸国が植民地化の辛酸を浴びたのに
なぜ、俺たちより阿呆のお前たちだけがホワイトから目をかけられ続け
WW2ではウスノロバカの偽戦争で植民地に5年もしやがって。
と妬みと恨みの綯い交ぜになった感情を持ってるよ。
嘘だと思うなら、観光地以外をホワイトのツテ無しで旅行してみな。
殺されるか死ぬより酷い目に合うよ。まず賄賂はいくらでも用意してゆ
けるようにしていく事だな。

ホントにガキの糞板は、核心に入った世界の常識が書き込まれると
全部キチガイ、キチガイなんだなw
今この瞬間にもヨーロッパ、アジア、アフリカ、オーストラリア
アメリカ全ての人達が日本人達をそう言っている。
全ての国が国家盟主が「犯罪やりました!」てキチガイ宣ったら
その瞬間に革命騒ぎだ。
認とめなくても、やったに違いないだけで大暴動だし。
お前らは世界人類全ての総意で掛け値なしに人間じゃないよ。
お前ら知的障害者どもには分からないだろうが、この日本の歴史始まって以来の
狂いきった大異常をどうすべきか悩んでいる日本人達も、それなりの数はいるんだぞ。
この前は、金日成の小泉−ブッシュに日本のアリエナイ本質を突きつけた答弁で議会が転覆すると
思ったら何も無しでハァ?だ。
金日成、小泉、ブッシュ、アナン全てグルだと分かっただけだった。
お前らは小泉-自民コネ組みで、無就労の裏金で遊んぶ毎日しか頭に無いんだろうが
ここまで酷い肥溜め日本は今まで無かった事をみると、はっきりジ・エンドだ。

142 :297:2006/07/20(木) 03:29:35 ID:eLJvOvWM0
↑↑↑ほかにストレスを解消するところがないのかねぇ
まぁ、この調子じゃ友達もいないようだし

143 :本当にあった怖い名無し:2006/07/20(木) 06:00:50 ID:/sn2uZJT0
>141
1行目から日本語まちってるきがします

144 :本当にあった怖い名無し:2006/07/20(木) 06:04:35 ID:/sn2uZJT0
訂正 まちがってるきがします。

>143
お前もなorz

145 :本当にあった怖い名無し:2006/07/20(木) 06:27:48 ID:3Lg+p/DgO
「誰もが…だ」とか
「皆そう思ってる」とか、


皮算用ばかりしている強欲で幼稚な精神構造の人間は
とにかく物事を一括りにしたがる。

不安が根っこにあるから、いつまでも自立を果たせない。
くだらん馬鹿騒ぎに
周囲を巻き込まずにはいられない。

巻き込まれる奴も同レベル。
或いは、考えが甘いね。

146 :本当にあった怖い名無し:2006/07/20(木) 08:50:41 ID:wrO1yyTd0
自分の妄想が一番正しいと理由もなく確信する人は

性犯罪者に多い傾向です。

147 :本当にあった怖い名無し:2006/07/20(木) 15:39:52 ID:dPB254LE0
>>146じゃお前ら全員、性犯罪者か。そうだろうなぁ。まず確実に。

148 :本当にあった怖い名無し:2006/07/20(木) 18:34:05 ID:U4zjkyRu0
ぬるぽ

149 :本当にあった怖い名無し:2006/07/20(木) 18:59:24 ID:CDc3YqcH0
>>147
その妄想が正しいと信じ切っているお前も性犯罪者ということか

150 :本当にあった怖い名無し:2006/07/20(木) 19:01:46 ID:DRya6zr50
この手のディベート厨は、自分にしか通じない論理体系で煽動して、黒も白にしてしまうから困る。
まあ、五島氏の予言うんぬん話も大抵はこの類なんだがな。ノストラしかり、ヒットラーしかり。

151 :667:2006/07/20(木) 20:57:24 ID:KomHrvDr0



なぜ!「オカルト」で「ヒトラー」で「嘘です」 といったら
お仕置きを受けるのか理解できない。僕ちゃんW




152 :667:2006/07/20(木) 21:33:58 ID:W6yvMY4y0
なぜ!「オカルト」で「祖国中国万歳」で「日本武装解除」 といったら
お仕置きを受けるのか理解できない。僕ちゃんW

153 :本当にあった怖い名無し:2006/07/20(木) 21:35:28 ID:DRya6zr50
お仕置きなんて受けたのか?
言いたい放題言ってるやつがいたからこっちも言いたいこと言ってやっただけなんだが。

154 :667:2006/07/20(木) 21:36:48 ID:KomHrvDr0
>>152

おまいの子供にどんな世界を残したいの。

この掲示板みたいなやつのこす?どうyo

155 :667:2006/07/20(木) 21:39:37 ID:KomHrvDr0
OMAIRAKIOTUKERO CHIKANIIKUNA





宏観みれ!生き残ってたら遊んでやるよ!


156 :667:2006/07/20(木) 21:41:27 ID:KomHrvDr0
A K I I

157 :本当にあった怖い名無し:2006/07/20(木) 22:07:40 ID:BewJhoF00
>>148
マンドクセけどガッ! この板どうなっちゃったわけ?
別スレでやってくれよ


158 :667:2006/07/20(木) 22:18:51 ID:KomHrvDr0

ヒトラーは新人の神人
しかしコントロールを失った
ような顔して仕掛けてたW

字余りすまん,
MOUSUGUWAKARUSUMAN


159 :667:2006/07/20(木) 22:47:51 ID:KomHrvDr0

6−34

天翔ける火の機械
攻囲されし大王を見舞い動転させよう
内に起こるは未曾有の混乱
見棄てられし者ども絶望の淵へ




160 :667:2006/07/20(木) 22:59:54 ID:KomHrvDr0
KO-NARUZO-SONAEAREBAUREINASI

6−5

疫病の波による未曾有の飢饉が
長雨を北極にまで押しひろげよう
サマロブランは半球から百里のところ
彼らは法を必要とせずに生活するだろう 政治を免除されて


SUMANMATAKAITA-MOUSO


161 :本当にあった怖い名無し:2006/07/20(木) 23:00:47 ID:UAkFSIfp0
犯罪予告
本スレ

今から人殺す 取りあえずそいつの住所と名前晒すわ
http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1153402508/


162 :667:2006/07/20(木) 23:16:19 ID:KomHrvDr0
↑仲良くしなさい、話し合えばわかる。きっと

163 :667:2006/07/21(金) 00:20:31 ID:DO+XecLo0
>>124 IINE

164 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 01:19:51 ID:pKG6zh8d0
 ところで、良く判らないんだけど「666」って人は
ホロン部ということでおk?w

165 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 02:41:45 ID:xKHJI26i0
夏厨

166 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 06:10:24 ID:sflhLDQv0
小泉、阿部、小沢なんかが日本の破壊工作員ってのは分かるな。
日本人全てが死んでも、お前たちだけは無事だとか因果含められて
あー言う糞やってるんだろうが。
多分その時あいつらも同じ目に合うんだろうな。
見た目どおりのアフォどもだから全くそうは思わないw

167 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 06:53:57 ID:Cu0vYt7c0
もう来ないとか言って、そっこうで来るな667!
このスレは社民党スレではありません。

このスレは種まきは済んだので、
よそのスレで電波撒いてこい!

168 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 09:24:46 ID:H19yEcPj0
>電波撒いてこい!
今オマエが電波撒いてるがなw

169 :667:2006/07/21(金) 12:28:06 ID:DO+XecLo0
イラクでは混乱に乗じて(聖職者、裁判官、教師)などの有識者の大量殺害が続いている。
大いなるバビロンが創設し指導した有識者を抹殺する現地人部隊まであるという。
これは20世紀にカンボジアでポルポトが行った血の粛清(有識者の大量抹殺)に酷似している。国の財産である教養の高い有識者を殺されたカンボジアは今でも苦しみ
復興が遅れている。大統領や総理まで駒として使っている勢力の目的は
中東完全瓦解後のワンワールドオーダー、計画は巧妙に隠されながら着々と進んでいくだろう。狂騒のイスラエルが見捨てられる日も近い。
今後も沢山の情報に埋もれてしまい、感覚が麻痺してしまった人類に苦難は続く

170 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 12:40:12 ID:AgWW7WBu0
偽キリストどもの市民レベルの粛清が始まったか。
布施要求は勿論、偶像崇拝をする宗派も全て偽キリスト。
キリスト教も偶像崇拝を始めたのは中世魔女狩りが下火になった
ルネッサンス辺りから。
ステンドグラスに見た事も無いイエスやマリアの顔を描き始め
た大理石の彫刻に姿を刻みだした。
また、磨いた金属質の表面に板ガラスをシールドする
現在のようにはっきりと見える鏡が作られるようになったのも
この頃が始め。
今に至る何もかもが虚構のあべこべ世界の始まりと言える。
鏡の国のアリスは目が覚めて鏡の世界を抜け出せた。
これから以降は、どれだけの人たちが悪い夢から抜け出し
なんの変哲も無い現実へと回帰出切るだろうか。

171 :667:2006/07/21(金) 12:44:48 ID:DO+XecLo0
>>170 おまいは高千穂に行け

私たちはバビロンの出す玉音放送に興奮し一喜一憂する家畜になるのか?
もう一度危機が訪れ、一気に武装化に走る日本人。精神レベルは太平洋戦争初期より低い
今後も沢山の情報に埋もれてしまい、無関心、感覚が麻痺してしまった人類に苦難は続く


172 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 13:16:18 ID:5WHkkn7l0
>>667
やっとアンカーの付け方を覚えたようだな

173 :667:2006/07/21(金) 13:17:04 ID:DO+XecLo0
探せば見つかる、探さんかったら見つからん。それだけの話・・・

174 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 13:19:15 ID:82hZkg7m0
>>172
アンカー付けてないのは偽物だよ
初めから付けていたじゃないか。

175 :667:2006/07/21(金) 13:21:04 ID:DO+XecLo0
アンカー。。。そんなもんにこだわるから 退化するW もっと違う頭つかえこのやろうW

176 :667:2006/07/21(金) 13:29:11 ID:DO+XecLo0
ワールドワイドウェブは悪魔が作ったもの、それを忘れるべからず。マジ忠で嘘ですW

177 :本当にあった怖い名無し :2006/07/21(金) 13:32:52 ID:cIZSDtQO0
「恐怖の大王(ノストラいわく目にみえないもの)」←ハープシステムとか電磁波兵器と仮定すると
マルス(軍神)は幸福の名のもとに支配するだろうってのも当たってるけどね

178 :667:2006/07/21(金) 13:37:29 ID:DO+XecLo0
>>177 ハープいい線、それが逆に働く・・・・・・どうなる?脳は

179 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 13:52:53 ID:82hZkg7m0
知恵は蛇

180 :667:2006/07/21(金) 14:14:52 ID:DO+XecLo0
それともう一つ

室温管理を機械(エアコン)に任せている人は止めるべき
体温管理能力を自然の温度に適応させるべし!
体温と外気温の調整放棄、これは脳の退化につながる
食物添加物、人工甘味料、もしかり、肥満も。
人工培養されたような環境では、急な自然の変化に対応できません
今からでも間に合う。中傷もなW


181 :667:2006/07/21(金) 14:29:59 ID:DO+XecLo0
結論からいくと...

悪魔(思想)がはびこるのも退化した人類が殺しあうのも
過去の賢者はすべてお見通し!想定済みの世界に住んでる我々
トラップにかかる人数はしらんが道は2つ。恐怖か愛 
人間の脳みそに必要な栄養・・・救世主に頼るのも、トラップ!
キリストが体を張って隠している物。それを探せ(首の付根部分)

182 :667:2006/07/21(金) 14:37:45 ID:DO+XecLo0
時期的にはグランドクロスあたりから
降り始めた光のシャワーはだんだん勢いを増している
太陽系、地球、有機生命体、肉体、脳、金玉、卵子
そのうち訳のわからん死者続出!
それでもわからん人類は壊れて狂って猿になる
そのうち訳のわからん子供も出てくる!
人類には訳のわからんことばかり・・・・続く

183 :667:2006/07/21(金) 14:49:22 ID:DO+XecLo0
2039年1月25日

ヒトラーがいうてる2039年1月25日にはすでに決まっている。
JFK暗殺の謎もすべてが公開される。しかしその頃では意味がない!
それは、キューバ危機を回避するためにバチカンが教えた秘密
ある勢力には致命傷となる真実。キリストが隠し(てる)た真実
「宝石は豚にあたえるな!踏み潰すといけないから・・・・・」
ヒトラーは掲示板に集まるオタクも霊視していた種まき上手!
これをわからなくしていたのは 時 だ!「セザールの手紙2」嫁


184 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 15:12:21 ID:L7lv3Yp90
悪魔は思想ではなく
レッキとした地球規模の物理現象の異常だ。
人類も地球も消えさせる宇宙規模の異変。
カウントされた今の人類の約半分は
人間を騙くらかし事の天才の本当の人間?のクズの悪魔ども。

185 :667:2006/07/21(金) 16:32:26 ID:DO+XecLo0
内に起こるは未曾有の混乱
見棄てられし者ども絶望の淵へ


186 :667:2006/07/21(金) 18:02:14 ID:YyYrOSN00
君たち!
今、サイクル23の谷間にある太陽が
サイクル24の頂上にくる時のことを
ソウゾウシタマエ、それが2012年!
愛で生きるか、恐怖で生きるか
衝撃を保護するエネルギーフィールドは
自分でつくらにゃーーいかん
誰も守ってはくれないし、つくってもくれない
地球も自分でつくっとる。
救世主拝んで信じて、出鱈目↓ら、自分に跳ね返る
それが宇宙の法則だ!
「見棄てられし者ども絶望の淵へ」もうすぐにわかる
これも宇宙の法則だ!


187 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 18:19:51 ID:VHR9efp00
社民党っていつもこんな話してるのか、、、

188 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 18:24:24 ID:VHR9efp00
>救世主拝んで信じて、出鱈目↓ら、自分に跳ね返る

中国が無宗教な理由が今わかりました。
これは、あなたの祖国の教えだったんですか。

189 :184:2006/07/21(金) 18:25:44 ID:Uxrprp7Z0
違ったな。40パー足らずだ。

190 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 18:29:03 ID:5wJ6eKUq0
>>188
中国は儒教と孟子と毛沢東

191 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 18:42:48 ID:VHR9efp00
667のコピペ元が変わったせいか、
口調変わっとる

192 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 18:55:51 ID:E5ST2WYy0
ヒトラーに買収でもされたのではないかと思われる

193 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 19:10:55 ID:FdFJMMcc0
何かきのこワールドの設定みたいだなw
人類の無意識下における集合意識とかw
で、守護者の登場はいつだかわからないのかな?
by 月厨


194 :667:2006/07/21(金) 19:58:57 ID:n81p9RZQ0
>>191   SUMAN 667   口調変えとる、これもコピペじゃ SUMAN

195 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 20:07:10 ID:IE5q7p3Y0
コピペ嵐に変な政治屋まで出やがったか・・・もうホントおわっとルナ。

196 :667:2006/07/21(金) 20:59:57 ID:n81p9RZQ0
>>192 おまいはそのうちヒトラーを拝むようになってほすい
>>193 きのこ、ハード系は脳を痛める。草で終わっとけ!
>>195 ここが終わってるか、終わってないかは、おまいしだい。

197 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 21:09:43 ID:TXzV1taw0
明日から9月1日まで
あと40日

198 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 21:14:13 ID:TXzV1taw0
「あと」は必要ないな
悪い悪い

だけど9月1日にヒトラーが東アジアなんとかと語ったのはマジなの?
ソースないのかね?

199 :667:2006/07/21(金) 21:15:03 ID:n81p9RZQ0
↑それ!自転の速度が落ちる頃・・・

200 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 22:17:23 ID:5WHkkn7l0
>>191
667は数日前に他スレマヌケやってた
ちょっと糖質があるみたい
2chにも慣れてないし

201 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 22:19:07 ID:5WHkkn7l0
追加
病気だからこいつ
ほっておけばいいよ

202 :667:2006/07/21(金) 22:23:49 ID:n81p9RZQ0
>>200 >>201 そう! おまいら自分の意見はないのか?中傷だけか。
キーボード撃てる奴だ!


203 :667:2006/07/21(金) 22:25:48 ID:n81p9RZQ0
それと・・・馬鹿な奴7割には興味なし。2割にあり。一割は済み。

204 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 22:32:43 ID:TXzV1taw0
イッヒ少年>>>667

205 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 22:34:34 ID:qar4R4ELO
にぎやかだね。
小学校が夏休みに入ったの?

206 :667:2006/07/21(金) 22:42:45 ID:n81p9RZQ0
ここには沢山いるはずなんだが。雑魚ばかり・・・
残念!
でもいいぞー7000ヒット!雑魚にはわからんようにしてあるWW

207 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 22:46:19 ID:5WHkkn7l0
>>205
放置でよろ

208 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 22:50:59 ID:qar4R4ELO
失礼した。
小学生なら、もう少し賢いはず…

209 :667:2006/07/21(金) 22:51:06 ID:n81p9RZQ0
インターネットの精神性は極めて低いことが判明したし
無知ばかり・・・自分の意見もなしに煽るだけ・・・
そのうちわかる時には遅いのだが・・・・・・・・・
特徴は、すぐに群れたがる・・・これも退化の兆候だ注視しようW


210 :667:2006/07/21(金) 22:52:05 ID:n81p9RZQ0
差別発言が減ったのはさすが!日本人だ!

211 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 23:37:42 ID:Nw5ZYG1L0
>差別発言
じゃあこれからは区別発言だけにするよ。在日667ID:n81p9RZQ0

212 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 23:44:29 ID:IE5q7p3Y0
本当にどうでもいい話だが、
667ってCap入ってないか?
「w」がいちいち大文字になってて気になるンだがW

213 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 00:02:58 ID:jO0EWjfv0
667だの日月の騎士だのへの発信元のヤツは、同じような系統のヤツなんだろうか

214 :ひまじん:2006/07/22(土) 01:36:31 ID:XzcD3fg00
>> [667]
栄枯盛衰/起承転結/春夏秋冬
どんなにもモノ当てはまりそうな宇宙の法則。
宇宙そのものによって新たに選別=淘汰or進化される?

215 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 05:40:49 ID:ay8uZJK90
何この夏休み炸裂な流れ

216 :667:2006/07/22(土) 09:22:06 ID:BV/Dxa1u0
そうか!すまんかった!
来週溺れんようにしとけ!

217 :667:2006/07/22(土) 09:37:59 ID:BV/Dxa1u0
2極化は進んでいる!

666と667読んで、見えないものを探し始めた人と中傷ばかりしてる人。
インフォメーションばかりの世の中で・・・埋もれていく人、抜け出す人
重要なのは インテリジェンス(自分で情報を集め解析し判断する力)

早く抜け出さないと時間がないぞ!あと4年あるかなぁー



218 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 09:44:36 ID:3zWEZzFO0
日本人と言う1朝鮮民族はユダヤをはじめすべての人類により
永久に失わなければならない物体であることは明白!だ
人間でも生物でも哺乳動物でもない
地球を消滅させようとしている有害な物体だからな。
だから総理が犯罪自白しようが裁判所-検察−警察がそれを
捕まえなかろうが、気持ち悪く放置だ。
人間はこの物体どもの行動を誰も理解できない。
あとユダヤ人も狂ってさらに退化した人類。
やつらが旧約聖書のカインとアベルのカインの末裔。
やつらは否定するだろうが。
だから、地球の自然法則が壊れまくるまで
ずうーと狩猟せいぜいいって牧畜の生活しかできなかった。
退化し知能が無いから、悪魔どもにより地球の因果律が壊れるまで
人間と一番仲のよい植物たちからそっぽ向かれていたのだ。
悪魔どもによりアダムとイブの直系が消失していたことにより
今回の地球生死のサイクルは前例無いほど最悪になった。
これほど不利な状況の追い詰められたことは今までに無い。

219 :667:2006/07/22(土) 09:50:06 ID:BV/Dxa1u0
>>218

もし!この世に救世主が出てきても、嘘だ!ソース出せ!出鱈目だぁー
腐った匿名の大衆心理で消されてしまう。この世界では無駄なこと。

それも想定済みで、仕方の無いことだが・・・・・・・・・
宝石を豚に与えるな!というのは正解だ!踏み潰してしまう。
自分の脳の使い方も知らない。下衆な民衆はある意味幸福です!

220 :667:2006/07/22(土) 09:55:00 ID:BV/Dxa1u0
ノストラダムス曰く


わたしは書く事に対してゆだねない。政府、宗派や国は、全面的な改革、
今得られていることと全く正反対の事象に変化していくので。

現在の力、無知な民衆、君主、宗教のリーダーそして宗教的な見地は
彼らの考えとはあまりに違ったものになるので、
彼らはやって来る世紀がなんであるか理解できないしその考えを受け入れない。
彼らは実際にやってきて始めて分かるのだ。

また、我々の救世主の言葉を心にとめておけ。

すなわちそれは、「いかなる聖なることも犬にくれてやるな、真珠を豚の前になげるな、
彼らはそれを足で踏み潰すといけないから」、ということである。

この理由から、私は紙からペンを引き上げた、なぜなら私は私の主張を低俗な再来に関する、
将来起こる出来事について曖昧で解きがたいコメントによって、増幅したかったから。
そしてそれらは直前までやってきており、幾つかの人類の変化、それは過ぎるために来ているかもしれないのだが、
は上品で繊細な感受性を過度に憤慨させるために、私はそれを認識してきた。

・・・・これが世界の現実・・・・・



221 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 10:05:56 ID:rhh3kwmg0
>>いかなる聖なることも犬にくれてやるな、真珠を豚の前になげるな、
彼らはそれを足で踏み潰すといけないから

支配しようとする者達への、ささやかな反抗=不労
実践するニート達

222 :賢者:2006/07/22(土) 10:24:55 ID:q7PCsR9m0
すべては漕艇無い

223 :667:2006/07/22(土) 10:32:37 ID:BV/Dxa1u0
マタイ 13

11 あなた方は天の王国の神聖な奥義を理解することを聞き入れられていません
12 誰でももっている人、その人はさらに与えられ満ち溢れるぼどにされます
   しかし、だれでももっていない人、その人はもっているものさえ取り去られるのです
13 わたしがたとえを使って話すのはこのためです。すなわち彼らは見ていても無駄に見
   聞いていても無駄に聞き、その意味をさとることも無いからです
14 イザヤの預言は彼らに成就しています。それはこう述べています。
   「あなた方は聞くには聞くが、決してその意味を悟らず、見るには見るが
決して見えないであろう
15 この民の心は受け入れる力がなくなり、彼らは耳で聞いたが反応がなく
   その目を閉じてしまったからである。これは彼らが自分で見、自分の耳で聞き
   自分の心でその意味を悟って立ち返り、わたしが彼らをいやす、
ということが決してないためである
 
17 あなた方に真実に言いますが、多くの預言者や義人たちは、
あなたがたが見ているものを見たいと願いながらそれを見ず、
あなた方が聞いている事柄を聞きたいと願いながらそれを
   聞かなかったのです。 


224 :667:2006/07/22(土) 10:43:41 ID:BV/Dxa1u0
>>221 おまいも進んでるみたいだな・・・ セレブ とか好きでしょうW

225 :667:2006/07/22(土) 11:28:45 ID:BV/Dxa1u0
>>214 宇宙そのものによって新たに選別=淘汰or進化される?

宇宙は淘汰などはしない。太陽のように無償で与え続けるだけ・・
確かに宇宙の波はあるが人類はこれまで泳いできた
しかし、欲にまみれて忘れてしまったのです。泳ぎ方を・・・
今回は、それを思い出すだけ



226 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 12:52:06 ID:Nz8G8+7j0
あー
なんで667の言ってることがみんな理解できないの???
なんで煽ったり否定してるの???
日月も火水も読んでない?
ヒトラーの予言は信じてるのに?

昨日から何か変ったと思ったらそうゆう事だったんですね。←地球の自転

話変りますが、レーザー兵器についての話題があったので・・もう知ってると思うけど
今はそんな生易しい兵器を使ってません。
アメリカが使う兵器は日本にいづれ向けられる可能性があります。
なぜなら、日本が有事の際、自衛隊の指揮をとるのはアメリカ軍の司令部だと
日米安保で決まっているからです。現実に有事を想定した訓練の時は米が指揮官です。

「筋肉が裂かれ、内臓が破壊される」新兵器
http://asyura2.com/0601/war82/msg/797.html


227 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 13:55:07 ID:P7Skg6el0
>日本が有事の際、自衛隊の指揮をとるのはアメリカ軍の司令部
とっくに第7艦隊何も言わずにどっかいっちゃてるよ。
米軍のハープ−ンがテポドン打ち落とせないはずないじゃないかw
頭の悪い奴等だ。

228 :667:2006/07/22(土) 15:20:20 ID:52StFBA50

雨を本気でつぶそうと思えば国内でテロを起こす
チャイナシンジケートって知ってます?材料はもう雨国内に用意されてる
後は組み立てるだけ。。。。。
軍隊など必要ない!雨国内で内乱起こせば安くて早くて超有利!
雨は北を潰さない。最後まで匕首として利用する
イスラエルは今回「筋肉が裂かれ、内臓が破壊される」新兵器
使いました!それも雨の新兵器!建物貫通、焼き殺す。

229 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 16:14:39 ID:7Wm/G1ksO
このスレには、いろんな情報を持ってる人が集まってるようだけど、
667と違うことを言ってる人もいるみたいね。
なぜたろう。


230 :667:2006/07/22(土) 16:50:01 ID:52StFBA50
まずは学校で教わった人類の歴史と、今までに刷り込まれた常識を捨てないと
無知な人類はダーウィンを信じて退化することになるW
ダーウィンは生物の環境適応能力を立証したがそれは生物の進化ではない。
混同してはいかん。混同している理論では説明のできない事ばかりあり。
理解できない、わからない事を黙殺してきた科学者、アカデミー
本当は、我々人類は進化などしていない
適応能力も知力も判断力も精神力も退化してきて現在に至る。
便利な道具を使い過ぎて退化していく人体の適応能力
この300年間の文明進化は、多大な精神の堕落で幕を閉じる。
過去に天才の教義(真理)を受け継いだ凡人の宗教関係者は
「あまりにも長いスパンの、とてつもなく夢のような教義」を理解できず、耐え切れず
現世のわかり易い欲に走り、初期の真理を曲解してしまった
欲にまみれた凡人の行った勝手な解釈は先達のトラップだった
古代人が必死になって天体観測したのも、祈ったのも
約束の時を知るため。カレンダーで残した古代文明もある
ネイティブアメリカンの伝説は口頭で伝承された
日本では神道、ブッタの説いた仏教、中東では砂漠の民がイスラムを創った
聖書もしかり、すべて宗教の目的は「同じことを後世に伝えるため」だった。
しかし、「火宅で遊んでる子供を救い出す!」はずの坊主も今や火宅の人W

常識とは18歳までに集めた偏見のコレクションである←アインシュタイン博士

231 :667:2006/07/22(土) 17:10:15 ID:52StFBA50
オカルト科学的にいけば

生体エネルギーを自分で生産できない人類は、どこかに補給を頼るしかない
しかし、個人の持つエネルギーを人に与えることはできる。

補給の方法は2つ  他のエネルギーを奪うか、他からもらうしかない。

人間はそれが無いと生きていくことができない絶対に必要なエネルギー
しかし目に見えないエネルギー、

存在するのか??しないのか??これはみんな感覚で知ってるはずだが・・
人体で言えば「 心の領域 」そこにあると!仏陀がいうてるエネルギー

これが自己生産できるようになれば・・・・・・・どうなる?

232 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 17:32:51 ID:7Wm/G1ksO
日本人は駄目とかユダヤ人は駄目とか言ってる人がいるけど、667さんとしては
どうなんですか?


233 :667:2006/07/22(土) 17:41:45 ID:52StFBA50
>> 232
前にもいいますたが、エネルギーの無駄使いだとおもいます
魂の転生論は人種、男女などで縛られるものではありません
カルマ的にはyとjは近いものはありますが。

234 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 17:45:47 ID:PEPc2aBp0
民族としての業ってのもあるんだけどなw
日本の業も深いが、ユダヤやアングロの業は深過ぎる。
深過ぎるが故にそれを必死に回避しようとしてまた業を積む。

235 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 17:51:51 ID:BCFqsFu3O
やっぱりフォトンベルトってあるんだろうか?
何か対策すべきかな?別に死んだら死んだでしょうがなけど。
日月だと肉食べたらいかんらしいが、でもそれだとみんな全滅じゃないか?

236 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 18:00:05 ID:dAqvXdfd0
>>230
火宅ってなに?

237 :667:2006/07/22(土) 18:09:22 ID:52StFBA50
>>236 法華経に出てくる例え。火のついた家で遊ぶ子供たちに・・・・・

238 :667:2006/07/22(土) 18:12:27 ID:52StFBA50
>>234 彼らは3000年も苦労して放浪したのに。。まだわかっていないので・・・・・
>>235 全滅はないし、肉食にこだわる必要もなし、だんだんと肉くわんようになるW

239 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 18:18:24 ID:dAqvXdfd0
>>237
サンクス。

240 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 19:21:46 ID:7Wm/G1ksO
667さんはアセンションしてるの?

もししていたら地球環境がどうなろうが平気なんじゃないの?
自分がエネルギーの源なら、何も必要ないはずだし。

何の必要性があってこのスレに書いてるの?


241 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 19:25:29 ID:wR6fKDtx0
おまえら別にスレ作って話せ!
スレ違いは荒らしと同じ!

242 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 19:28:11 ID:7Wm/G1ksO
かたいこと言わないで。重要な話だから。

243 :214:2006/07/22(土) 20:00:35 ID:WK9lMhGa0
>>241
今の話の流れ...もしかしたら
ヒトラーの予言にかかわりあるかも。

244 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 20:07:41 ID:QbOFkdhW0
こりゃあれだぜ
荒しじゃなく情報工作員だなw
じゃなきゃこのスレに拘る理由が分かんね〜よ

一番排他的な日月信者も現れたしこりゃ駄目だ
イッヒ君として復活するか

245 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 20:10:23 ID:wR6fKDtx0
667の自作自演の一人芝居はキモすぎて目障りです。

中国人ってこんな奴ばっかなの?

246 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 20:14:12 ID:wR6fKDtx0
自分は人と違う!
自分は特別な存在なんだ!

これは高学歴な人にありそうな傾向だが、
実は低学歴の人に多い傾向だからタチが悪い。

247 :667:2006/07/22(土) 20:19:57 ID:52StFBA50
わたしはここでヒトラー予言に沿っています
わかりやすく説明してるつもりだが

248 :667:2006/07/22(土) 20:21:05 ID:52StFBA50
>>245 中国人の前に、あなたの精神レベルが問題かもしれない

249 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 20:27:26 ID:QbOFkdhW0
ヒトラーの予言は捏造と誇張全開だし信じるに値しない
とはいえヒトラーの語られない部分は史学的にも重要な意味を含んでいるし
個人的に彼の目指したものには本当に異常な興味を覚えるので、この流れは不快だね

ヒトラーの少年時代を調べると、最初は俺そっくりで笑ってしまったがw
途中からその傲岸不遜さを恥ずかしく思うようになったよ
彼はその形成期から偉大なる天才だったのさ

250 :667:2006/07/22(土) 20:28:17 ID:52StFBA50
>>246 >>244 7割チームよ!低学歴と工作員がどうしたの?


251 :667:2006/07/22(土) 20:29:51 ID:52StFBA50
>>249 なぜ!天才ヒトラーはチベット目指したと思うの?


252 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 20:33:46 ID:aq/EvuUB0
もう、どこだか明かせない胡散臭いコピペしてる時点で667の予言はヒットラーと関係ないだろ。

253 :240:2006/07/22(土) 20:35:01 ID:7Wm/G1ksO
>>240の質問に答えてもらえませんか?>667


254 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 20:36:09 ID:GrxDsnYD0
だからこいつ667は無視してね
異常だから
無職みたいだし

255 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 20:37:40 ID:Y/moQjqB0
肉は毒物だと気付き始めた人は増えている。

魚を含む肉は汚染されまくっているしね。

256 :667:2006/07/22(土) 20:56:20 ID:52StFBA50
>>240 KAKOROGU YOME
>>252 OROKAMONOMME SENNJINNNO HANASIO KIKE TAKO
>>254 BY BY

257 :667:2006/07/22(土) 20:59:23 ID:52StFBA50
>>255 肉は毒ではないが殺した時の波動が強い
人間にはいらんもんだね。菜食で十分、
肉食はじめて 254 みたく共謀したがる退化がはじまる

258 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 21:07:15 ID:7Wm/G1ksO
>>256
携帯なので読めません。

259 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 21:13:30 ID:jO0EWjfv0
667はどういった菜食主義なの?

ベジタリアン?ラクトベジタリアン?ヴィーガン?フルータリアン?


260 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 21:18:20 ID:Nz8G8+7j0
肉を食べられる=肉食を好むうちは、その人の魂が浄化されていない証拠。
本来人間は肉食は好まない存在らしいよ。
と言っても自分がそれを証明できる訳じゃないけどね。
ここ読むとわかるよ↓
ttp://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bookstand-shinto.html
簡単に言うと、みんな低級霊に憑依されている状態なんだ。
肉食や色事などを好むのは自分じゃなくて、憑いてる低級霊が欲してるから。
それが取り除かれた人は肉は臭くてとても食べられないらしい。
日月で言ってるのはつまり、そうなるように魂を磨きなさいって事。

261 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 21:18:46 ID:GrxDsnYD0
いいんだよ。ほっておけば
どうせ自演だから

262 :667:2006/07/22(土) 21:20:54 ID:52StFBA50
>>259 わたしはインディアンです
菜食にも興味なし、肉食にも興味なし、食事にこだわりなし、酒もすき 

263 :667:2006/07/22(土) 21:23:50 ID:52StFBA50
>> 260 それが取り除かれた人は肉は臭くてとても食べられないらしい

CHIKAINA

264 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 21:25:16 ID:jO0EWjfv0
波動や低級霊が・・・って捕らえ方が、これからの世の中には
必要なくなっていく考え方なんじゃないかと思う。

波動や低級霊の存在は否定しないけど。

265 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 21:27:25 ID:7Wm/G1ksO
667さん、答えてください。YER/NOで答えられることでしょう。

266 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 21:27:26 ID:jO0EWjfv0
>>262
257を読んで肉食をしない人なのかと思った。

267 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 21:29:23 ID:7Wm/G1ksO
YES

268 :667:2006/07/22(土) 21:33:08 ID:52StFBA50
>>265 Suman 何の質問だっけ?
>>266 肉だ野菜だ!はあまり関係ない、エスキモーを見ろ。あいつらみんな進化する!

269 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 21:34:17 ID:wR6fKDtx0
667は神気取りの中学生です。
部活くらい入れよ!
夏休みくらい外で遊べよ!
彼女とデートくらいしろよ!

掲示板で人にクズとか言ってんじゃねーよ!
この中国人が!

このスレはヒトラーを細々とノンビリ和気あいあいと
語っていたのに、途中から割り込んで来て、
周りの住人に「クズども!」と罵声をあびせ、
スレ違いの話題で居座る事の迷惑さ!

まさに在日の縮図!

270 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 21:34:52 ID:7Wm/G1ksO
>>268
アセンションしてるかどうかです。

271 :667:2006/07/22(土) 21:35:46 ID:52StFBA50
>>269 さいきんいらいらしてる、あなたはすでに始まっている。。。字余りすまん

ネットでは年齢は関係ないが、子供の発言でも差別は差別
人と自分の差を測りはじめた時に退化がはじまるW



272 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 21:36:31 ID:Nz8G8+7j0
多分…
アセンションした人は2ちゃんで書き込みしないと思われ

273 :667:2006/07/22(土) 21:36:34 ID:52StFBA50
>>270 アセンション?? あなたのいうアセンションとは、どんな感じなの?

274 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 21:40:10 ID:kF6sd9bU0
中学生は明らかに馬鹿にする意図で言ったと思うけろ、かなーり若い男子ではあるw

>ID:7Wm/G1ksO
この人は「NO」

275 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 21:40:26 ID:7Wm/G1ksO
>>273
あなたの言う進化のことです。

私はアセンションとか進化とかがどういうものなのかわかりませんが。

エネルギーの供給が不要になるのが、そうなのかなと今は思ってます。

276 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 21:41:46 ID:wR6fKDtx0
自らを崇められようとする者は、
預言者の末路と同じ道を辿る。

肉食がいけないとかいうのはおかしい!
草も動物も同じく魂が宿っている、
なぜ、区別したがる。
傲慢だとは思わない?

277 :667:2006/07/22(土) 21:45:13 ID:52StFBA50
>>275

あなたはもっと探しなさい。必ず見つかります。必ず。
私はあなたよりちょっと早く探し始めただけです。あなたも見つけます。
ヒントは 「高天原遥拝所のシンボル」

278 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 21:47:54 ID:wR6fKDtx0
>この人は「NO」

残念だけど、ハズレ!
上辺だけで判断するのは浅すぎない?

能ある鷹は爪隠すだよ

あと、君は自分の言葉を否定されると
急に本性が出るのは、とてもみっともないよ。

279 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 21:48:03 ID:GrxDsnYD0
だから数日前までアンカーも知らなかった667はかまうなって
他スレからも駆逐されたマヌケだぜ

280 :karasu// ◆eJlUd9keO2 :2006/07/22(土) 21:49:52 ID:DIDvm6YGO
(・ω・)ヒトラーはノストラダムスの云々に自分が書かれていると勘違いした奴だぉ
ただの戦車まにあだぉ

281 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 21:49:54 ID:7Wm/G1ksO
>>277
わかりました。ありがとう。

282 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 21:51:23 ID:Nz8G8+7j0
>ただの戦車まにあだぉ

ワロタ

283 :667:2006/07/22(土) 21:52:48 ID:52StFBA50
>>281 あなたはきっと見つけます

284 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 21:52:50 ID:kF6sd9bU0
>>278
君が何を言ってるのかわからんし、明後日の方向を見るのは勝手だけど、肉体的なアセンションについては「NO」だよ

285 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 21:52:51 ID:wR6fKDtx0
そろそろ面倒なんで、
ガチンコで議論するぞ667!

お互いの持つものをぶつけ合ってみるのも、
何かの仕組みかもしれないしな。


286 :667:2006/07/22(土) 21:54:38 ID:52StFBA50
>>285 攻撃的な議論はお互いに無意味ですな。もっと別に力を使ったほうがよろしい

287 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 22:01:12 ID:wR6fKDtx0
今までの667の書き込みを見る限り、
「次元上昇」的なことを議論したいんじゃないのか?

自分はかつて、京都の能力者に、
この道を選べば、宇宙に住み神様のような存在となる
と言われたことがある。
もちろん、自分はその道を選ばずに、
2ちゃんで遊んでるわけだが。

ヒトラーの予言をHPで見た特に、ふとその事を思い出したから、
自分はこのスレの住人になっている。

667が夏休みを利用して、このスレで遊ぶのは一行に構わんが、
自分の発言を客観的に見れるようになったほうがいい。

288 :667:2006/07/22(土) 22:05:50 ID:52StFBA50
>> 京都の能力者があなたに何をいったか知らんが、人間は皆神の素質をもっとる。
もともとは天上の種族だ。スレで遊んでいるのは7割とだけ・・あとの2割を探しとる。
残り一割は問題なし。7になるか6になるかは知らん。over

289 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 22:12:25 ID:kF6sd9bU0
自分でも情報だけでは100の確信をモテないからだよ
引き上げることで確信を強めたいなら、個人的なディープな関わりを探したほうがいいと思うけどなー

290 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 22:14:49 ID:wR6fKDtx0
>人間は皆神の素質をもっとる

人間は神の子だからな。
素質ではなく、生まれながらに皆持っている。
しかし、誰も完璧に使えない。
半霊半物質の境地に至った者は、
地球の歴史で一人もいない。
もちろん、667も同様に使えない。

667は人探しでココに居座るのなら、
初めからきちんと説明すべきだった。
ましてや、人に対して「クズ!」と言うのは、
己の魂を相当に曇らせる行為である。

曇った魂に引かれる魂は曇った魂である。
言霊は馬鹿にできない。
667の探す2割はこのままでは、ここに辿り着けないだろう。

291 :667:2006/07/22(土) 22:20:04 ID:52StFBA50
>>290 そうだな。あんたの言う通り、2割はきっと見つかるから心配すんな!

292 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 22:25:35 ID:aq/EvuUB0
290 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2006/07/22(土) 22:14:49 ID:wR6fKDtx0

ましてや、人に対して「クズ!」と言うのは、
己の魂を相当に曇らせる行為である。

曇った魂に引かれる魂は曇った魂である。
言霊は馬鹿にできない。
667の探す2割はこのままでは、ここに辿り着けないだろう。

291 名前: 667 投稿日: 2006/07/22(土) 22:20:04 ID:52StFBA50

>>290 そうだな。あんたの言う通り、2割はきっと見つかるから心配すんな!




↑さいこーにわらわせてもらいましたm(_ _)m

293 :667:2006/07/22(土) 22:26:11 ID:52StFBA50
近いうちに、このスレは多くの人間が見るようになる。


294 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 22:27:45 ID:wR6fKDtx0
667が自分の気に入った文章を
ココに貼付けるのもどうだろうか?

ここの住人には不快感を示す人達もいる。
にもかかわらず、そういう人達に
「おまえらはクズの7割だ!」
と罵り、自己中心的に自分の我がままを通す事を
667自身はどう考えている。

自分の目には、あなたが地獄の餓鬼そのものの姿に見える。
非常に悲しい事だ。

295 :667:2006/07/22(土) 22:29:51 ID:52StFBA50
>>294 そうだな悲しいな。

296 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 22:31:36 ID:kF6sd9bU0
君はそうやって永遠に君自身の姿を見ていなさい

667にはもっと最初のガンガンした勢いのままでイってほしい
最近は失速気味で退屈

297 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 22:34:46 ID:wR6fKDtx0
667はコピペ以外の文章は稚拙ですね。
このままでは自分が667を追いつめているようにもみえます。
いらぬ誤解は本意ではありません。

667が本当に2割をここで見つけたいのなら、
今こそ、声を高くして自分の主張をすべきでは?

アドリブが苦手なのも、いずれ克服できるでしょう。
コピペではなく、自分の言葉で書き込めるようになれば、
このスレにもあなたの言うように人が集まってくるのでは?

借り物の言葉では人は惹き付けられません。

298 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 22:35:47 ID:GrxDsnYD0
自演は悲しいな

299 :667:2006/07/22(土) 22:37:05 ID:52StFBA50
>>297 そうだな 借り物でも本物があるぞwどうする?見逃すか?古代人はえらいぞー

300 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 22:39:51 ID:58XRzmLB0
夏だなぁ

301 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 22:40:34 ID:gYlK321u0
667専用のスレ立てれば?

302 :667:2006/07/22(土) 22:40:35 ID:52StFBA50
浴衣の季節

303 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 22:42:52 ID:wR6fKDtx0
>古代人はえらいぞー

古代人が偉い事を知っているのは667だけではありません。
すべてにおいて自分が一番だというような発言は
667の人間性をとても薄くしてしまう行為です。
ますます、人が遠ざかりますし、魂が曇ることでしょう。
素直さのない魂に成長は皆無です。

>借り物でも本物があるぞwどうする

667のコピペが借り物の言葉であることを認めたようですが、
借り物の言葉はあくまで借り物。
人の言った言葉をあたかも自分の言葉のように
振る舞う行為は、「略奪」そのものです。
あなたのおっしゃる「獣」そのものの行為です。

今少し、頭を冷やす事をお勧めします。
反省は恥ではありません。前進です。

304 :667:2006/07/22(土) 22:43:32 ID:52StFBA50
>> 296 ガンガンした勢いのままでイってほしい .最近は失速気味で退屈

いやらしいことばだが・・・いいかんじ

305 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 22:44:16 ID:wR6fKDtx0
667が急にショボくなったなあ。
これじゃVIPで通用しないなw

306 :667:2006/07/22(土) 22:46:03 ID:52StFBA50
>> 305 すまんなぁー  296みたく もっとエロイ言葉でいじめてくれ!

307 :667:2006/07/22(土) 22:48:02 ID:52StFBA50
>>303 ぼうやは賢くていいぞ。その頭をちがう方につかえばもっと良くなるzO。

308 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 22:50:32 ID:wR6fKDtx0
ま、当初の目的は達成できたから、
ここでお開きにしますか。

667の専用スレでも立てたら、ココも平和になるし、
667も神様気取りできるから一石二鳥なんじゃね。

ここにテンプレ張って、ここから誘導すれば667も文句ないだろ?
がんばって「JJ」を目指してくれ!
いまのところ「みらい氏」のほうが面白いぞ。

309 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 22:57:44 ID:aq/EvuUB0
>>667
立ててやったぞ。
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1153576614/l50

310 :667:2006/07/22(土) 22:58:12 ID:52StFBA50
>>308

じゃ見てるから ヒトラー予言で語ってみ!

興味があるよ!書き込まないからやってみてよ!

311 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 22:58:19 ID:kF6sd9bU0
わかっ照るもんは、皆それなりに君に期待してるわけよ
だからぽたぽた焼き婆さんのように、あっちからこっちからと弄りたくなるのな

だけどもっと緊張感ある書き込みしないと、気付ける人も気付蹴ってしまうかもね
個人的に最初のキャラはイイ感じだったぞ

312 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 23:00:13 ID:wR6fKDtx0
よかったなあ667。

もうココの住人には迷惑かけるなよ。
向こうなら、おまえは神様だから
やりたい放題だ!
きっと、2割も見つかるだろう。

たまに遊びに行ってやるから、
もう少し自分をコントロールできるように
しといたほうがいいぞ。

じゃあな!

313 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 23:00:27 ID:VS47Fe+90
また「JJ」か

314 :667:2006/07/22(土) 23:00:31 ID:52StFBA50
>>311 最初はガツーーんと一Tみましたが、いいかんじでわかつたよ。ここが

315 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 23:06:04 ID:vcT8OMDn0
いよいよその日の食べ物にも困る状況がやってくるのかな…

ヒトラーは菜食主義者だったらしいね。

もし仮に「菜食によって精神性を高め、そうでない者達より優位に立ちたい」
等のエゴが土台にあり、肉食を卑しいもののように見下すのなら
全くの逆効果だろう。

「殺されるのは可哀想」みたいな感情も、ある意味自然かもしれないが。
菜食が殺生と無縁なわけではない。たとえば、
穀物を刈り入れる機械等に巻き込まれて、無数の小動物や昆虫等が犠牲になる事もある。
開墾するだけでも生態系を破壊し、間接的に沢山のいのちや住処を奪う事もある。
これらは可哀想ではないのかな?

罪の意識を持ちながら何かを食するくらいなら、
いっそ断食するといい。
光も食べ物になるらしいよ。
どんだけ浴びてもタダ。

好意の据え膳であっても、カドを立てずに断る方法は幾らでもある。

血の通った生き物を屠るということ。
屠られるということ。
全てを受け入れて理解したなら、思い悩むこともなかろうに。

316 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 23:10:30 ID:kF6sd9bU0
DNA的に菜食のほうが肉体に合ってるから薦めてるという、古代人の知恵に拠るところも大きいんだろうね

317 :667:2006/07/22(土) 23:13:10 ID:52StFBA50

7月25日〜27日

満月と太陽風上昇期が重なる
関東〜西日本、太平洋沿岸、注意。
地下にはいくな!

溺れんなぁーよ!

318 :ロンメルU世:2006/07/22(土) 23:21:42 ID:8ZpS0H/zO
ハイル・ハイル・ヒトラー\(`_´)
第三帝國に栄光あれ!
閣下に永久の忠誠を!
世界をハーケン・クロイツの旗の下統一すべし!
戦うのだ!統一の日まで!世界の民に祝福を!
野蛮の民には刃を!
ジーク・ハイル!
ジーク・ハイル!

319 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 23:36:48 ID:vcT8OMDn0
667の煽りっぷりもどうかと思うが、
確かに特亜を蔑むような発言の数々は度が過ぎると思うよ。
原因があるにしても、だ。

ネットで生じた誤解は、リアルで解くしかないだろうね。

虚構に逃避し、目の前の現実すら理解し得ないほどに曇っていても、
やっぱりそのうちリアルが恋しくなるんじゃないのかな。
だから誤解や嘘や妄想に飽き飽きするまで血迷ってればイイんだよ。

320 :667:2006/07/22(土) 23:40:27 ID:52StFBA50
詳しい、天文学的データはないが何百万度の太陽外部の高熱は
地球にも影響を与えたに違いない。輻射熱が届く頃、日本では気温が急上昇、
14,15日と38℃(静岡県)を超えた所もあった。
16日は四国他でも予想外の気温上昇が続いた。
既に、989は太陽の裏側に回ったので幾分収まると思う。
誰しも分かる事だが、地球自体ではこの様な温度は作り得ない。
高気圧による南風の影響だと(フェーン現象ではない)簡単に説明しているが
それでよいのだろうか。南方は確かに暑いが、こんなには暑くはない。
地球温暖化を解く鍵が隠されているのではないか‥‥

繰り返すが、黒点最大期のサイクル24が思いやられる。



321 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 23:40:46 ID:jO0EWjfv0
>667、↓のスレはどうするの?
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1153236938/l50

322 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 23:41:41 ID:GrxDsnYD0
普通じゃないから

323 :667:2006/07/22(土) 23:42:36 ID:52StFBA50

http://www.sec.noaa.gov/ace/MAG_SWEPAM_7d.html

来週からはじまる

324 :667:2006/07/22(土) 23:47:52 ID:52StFBA50
黒点898が世界的なEスポ大オープンをもたらしていた。
「太陽沈没」のモデルになった黒点である。
この様なスペクタキュラーオープンはサイクル 19の際もあった。
そして、最大のチリ大地震が起きた。
サイクル23の後に世界で3番目のスマトラ大地震が起きた。
やはり、スペクタキュラーオープンが有り、
私は世界で始めて?、2m帯で中国南部のハム局と交信できた(CQ誌掲載)。

2006年7/12から6m、大オープン米国アマ連盟からのレポ。

Magic Band" Does its Thing with Spectacular July 12 Opening .
7月12日、 魔法の6m帯バンドは、壮観な電波伝搬で幕が開いた。
NEWINGTON, CT, Jul 13, 2006--Stations(ハム局)
in several parts of the US took advantage of a monsteropening
(途方もない巨大な電波伝搬) on 6 meters--the "Magic Band"--
Wednesday, July 12.
The Daily DX(遠距離交信) Editor Bernie McClenny, W3UR,
who also edits "How's 略。。


325 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 23:55:59 ID:wR6fKDtx0
24 名前:本当にあった怖い名無し メェル:sage 投稿日:2006/07/19(水) 00:51:50 ID:V+epul4R0
戦士に志願しようかな。

25 名前:667 投稿日:2006/07/19(水) 00:53:59 ID:admA4nNo0
>>24 じゃあなたは668で。
虹の戦士は徒党をクミマセンので団体はかんけいないよ。壷もうらん
ドリーン・バーチューってなに


新しい出会い系という事でよろしいでしょうか?

326 :667:2006/07/23(日) 00:01:30 ID:V1/K2ggn0
>>325 ヒトラーの予言の話しろ。 おこられるzO

327 :667:2006/07/23(日) 00:03:42 ID:52StFBA50


315 本当にあった怖い名無し sage 2006/07/22(土) 23:06:04 ID:vcT8OMDn0
いよいよその日の食べ物にも困る状況がやってくるのかな…

ヒトラーは菜食主義者だったらしいね。

もし仮に「菜食によって精神性を高め、そうでない者達より優位に立ちたい」
等のエゴが土台にあり、肉食を卑しいもののように見下すのなら
全くの逆効果だろう。

「殺されるのは可哀想」みたいな感情も、ある意味自然かもしれないが。
菜食が殺生と無縁なわけではない。たとえば、
穀物を刈り入れる機械等に巻き込まれて、無数の小動物や昆虫等が犠牲になる事もある。
開墾するだけでも生態系を破壊し、間接的に沢山のいのちや住処を奪う事もある。
これらは可哀想ではないのかな?

罪の意識を持ちながら何かを食するくらいなら、
いっそ断食するといい。
光も食べ物になるらしいよ。
どんだけ浴びてもタダ。

好意の据え膳であっても、カドを立てずに断る方法は幾らでもある。

血の通った生き物を屠るということ。
屠られるということ。
全てを受け入れて理解したなら、思い悩むこともなかろうに。


328 :667:2006/07/23(日) 00:04:22 ID:V1/K2ggn0


316 本当にあった怖い名無し sage 2006/07/22(土) 23:10:30 ID:kF6sd9bU0
DNA的に菜食のほうが肉体に合ってるから薦めてるという、古代人の知恵に拠るところも大きいんだろうね



329 :667:2006/07/23(日) 00:20:56 ID:V1/K2ggn0


319 本当にあった怖い名無し sage 2006/07/22(土) 23:36:48 ID:vcT8OMDn0

667の煽りっぷりもどうかと思うが、
確かに特亜を蔑むような発言の数々は度が過ぎると思うよ。
原因があるにしても、だ。

ネットで生じた誤解は、リアルで解くしかないだろうね。

虚構に逃避し、目の前の現実すら理解し得ないほどに曇っていても、
やっぱりそのうちリアルが恋しくなるんじゃないのかな。
だから誤解や嘘や妄想に飽き飽きするまで血迷ってればイイんだよ。


330 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 00:24:58 ID:xmPR4T4c0
日本人ってチョイ昔まで、菜食主義だったろ
米 味噌汁 漬物

331 :667:2006/07/23(日) 00:25:21 ID:V1/K2ggn0

ID:vcT8OMDn0
ID:kF6sd9bU0

変えたか?

332 :667:2006/07/23(日) 00:38:15 ID:V1/K2ggn0
>>330 ID:xmPR4T4c0   そうだな!

333 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 00:56:33 ID:iZuEt6Fz0
>>330
魚介類を肉に含めなきゃそうなるかもね。

・・・山間部等では普通に鳥や兎や猪を食ってただろうけど。

334 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 01:13:44 ID:xmPR4T4c0
米 味噌汁 漬物 佃煮 納豆 のり とうふ 豆類 やさい 大根 きのこ たけのこ
などなど日本人本来の和食に戻れば 品格ある日本人にもどるんじゃないか?

335 :667:2006/07/23(日) 01:25:55 ID:V1/K2ggn0
ID:iZuEt6Fz0

「落ちるには手もなきものよ蝸牛」  

336 :ID:iZuEt6Fz0 :2006/07/23(日) 01:36:33 ID:iZuEt6Fz0
自分の世界を構築するのに好いレスだけが欲しいのかい?

337 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 01:38:31 ID:ZE29ydqJ0
 

338 :667:2006/07/23(日) 01:47:33 ID:V1/K2ggn0
>> 336 KATATUMURI だ

339 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 01:53:17 ID:YVqcfQQ20
イッヒッ リーヴェッ イクス ヤーパンッ!!

340 :ID:iZuEt6Fz0 :2006/07/23(日) 01:55:58 ID:iZuEt6Fz0
>>338
>>333は間違ってる?

蝸牛の喩えで、667が俺のことをどう思っているか見当がつくけど、
333の発言内容でそう思うんなら飛躍のしすぎ。

まあ俺が、君の世界観から見た蝸牛であろうことは否定しないがw

341 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 01:57:19 ID:eGsnZwja0
667さんへ
あちらの専用スレで、あなたとの議論を楽しみにしてる人がいますよ。
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1153236938/l50
5 :本当にあった怖い名無し :2006/07/22(土) 23:07:20 ID:wR6fKDtx0
ヒトラースレで先程667と議論していた自分ですが、
ここでなら、667の話を好意的に聞けそうです。
初登場時くらいの勢いでがんばってほしいなあ。
「日本非武装」論をきちんと聞いてみたい。

342 :667:2006/07/23(日) 02:06:28 ID:V1/K2ggn0
>>341 おまいとは議論などしていない。 子供の自演をたしなめてるだけだ!


343 :667:2006/07/23(日) 02:15:13 ID:V1/K2ggn0
今から透視してみるよ!

344 :667:2006/07/23(日) 02:26:09 ID:V1/K2ggn0
嘘です!透視なんてできませんでした。すみまSENN

345 :667:2006/07/23(日) 02:32:51 ID:V1/K2ggn0


334 本当にあった怖い名無し 2006/07/23(日) 01:13:44 ID:xmPR4T4c0

米 味噌汁 漬物 佃煮 納豆 のり とうふ 豆類 やさい 大根 きのこ たけのこ
などなど日本人本来の和食に戻れば 品格ある日本人にもどるんじゃないか?



346 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 02:33:26 ID:ac7eXvLt0
667は消防かな?

347 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 02:33:32 ID:ZE29ydqJ0
透視するぞ。お前のトランクスの柄、かっこいいな

348 :667:2006/07/23(日) 02:36:39 ID:V1/K2ggn0
わたしは透視などできましぇん。

品格ある日本人に戻ります

味噌もくいますY

349 :667:2006/07/23(日) 02:41:35 ID:V1/K2ggn0
一応、ヒトラースレなのでヒトラーのお話がききたいのですが・・・WええD

350 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 02:46:18 ID:xEinh3wy0
戦争に敗れて国と国民を捨てて逃げ出して
戦後は何の功績も残さず裁判を逃れて
のうのうと生きてた人。

351 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 02:48:25 ID:xEinh3wy0
こんな指導者に玉砕を命じられた国民も哀れよね

352 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 03:37:07 ID:G0BidEgX0
本来の日本人の姿に戻るということには大賛成だ。
今の日本人は醜すぎると思うよ。

気付いた人間だけ実行すれば良い。残りの人間は政府やマスコミの情報を
なんら疑問視せずに、ありがたく頂戴していれば良い。与えられたものだけで享楽に耽っていれば良いのだ。


353 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 04:02:29 ID:G0BidEgX0
>>345
まさにその通りだよ。

http://hazakura.jp/7.htm

354 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 06:34:13 ID:0+r3KRuX0
>>667
ageてやったからあっちへ行け

355 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 06:38:44 ID:0+r3KRuX0
2039年の根拠が一応出てるだけでも
この予言に価値がありそう。

356 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 08:08:17 ID:ydlaewVf0
ところでここのみなさんは当然
映画『プロデューサーズ』はご覧になりましたよね?

357 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 09:32:54 ID:mhhDS+Kr0
>おまいとは議論などしていない。 子供の自演をたしなめてるだけだ!

論破された末の言い訳がこれかw

358 :667:2006/07/23(日) 10:06:51 ID:V1/K2ggn0
>> 357 アゲ おまいも蝸牛か?

359 :不動明王 ◆xRIkDDise2 :2006/07/23(日) 10:13:15 ID:SiAYGoU/0
馬鹿じゃねーの。
ヒトラー予言なぞ、後藤勉が書いた妄想。
本気にしてるものなど一人もいない。

360 :本当にあった怖い名無し :2006/07/23(日) 10:49:38 ID:f4qqr5qd0
後藤勉って誰?

361 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 10:51:40 ID:rDFlgz9dO
>>360
俺俺。

362 :667:2006/07/23(日) 10:54:05 ID:V1/K2ggn0
>>359

不動明王よ! おまいも子供か・ここは運動場みたいなインターネットですね。

自演蝸牛よ! 次回は吊るすzO。

363 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 10:54:37 ID:9Vi7CqHyO
つうか予言の類い全般
盲信する奴なんか一人もいないよ。
全て仮定として話をするのは大前提じゃなかったの?

364 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 11:11:23 ID:jKLJ34gl0
254 :異邦人さん :04/11/29 19:29:55 ID:1Bzduu9z
今度ドイツ(ベルリン)へ逝くんです。
2ch見てるとドイツって反日だよねー。
なんとなーく恐いな。。。
予ー路派で無愛想な対応はあったけど
露骨な差別に会ったこと無いし。

255 :異邦人さん :04/11/29 19:33:56 ID:E1KsxsaJ
>>254
ふ〜ん 反日ね〜
総統様の時代は防共協定を結んでいたぞ

256 :異邦人さん :04/11/29 19:38:25 ID:nbvSVHrS
旅先で会ったジャーマン達は一様に、「また組んで今度はアメリカを倒そう」ってニコやかに言ってくる奴ばっかだったぞ。

365 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 11:32:13 ID:iZuEt6Fz0
>>362
君に吊るされても凹む人も困る人もいないと思う

相手を侮辱することと議論すること・論破することは違うよ

366 :667:2006/07/23(日) 11:44:53 ID:V1/K2ggn0

イスラエル軍がレバノン南部に侵攻 戦車投入しマルンラス村を占拠

【アルジャジーラ特約22日】イスラエル政府は現時点で、
レバノンへの全面侵攻計画はないとしていたが、同国軍部隊は22日、
北部国境を越えてレバノン南部に侵攻、小村マルンラス村を占領した。
レバノン軍筋などが匿名で明らかにしたところによると、最初に侵攻したのは
兵士数百人規模の部隊で、イスラエル領内および動員した戦車の砲火の支援を受けて、
現地時間の同日午後三時ごろ、レバノン南部のマルンラス村に突入、
同村を制圧、占領した。


啓示 9章13〜15節

13
そして、第6のみ使いがラッパを吹いた
すると、神の前にある黄金の祭壇の
角の間からでる一つの声が

14
ラッパを持つ第6のみ使いにこう言うのが聞こえた
「大川のユーフラテスのところにつながれている
4人のみ使いをほどきなさい」

15
すると、4人のみ使いがほどかれた。
彼らは人々の3分の1を殺すため
その時刻と日と月と年のために用意されていたのである



367 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 11:53:38 ID:9E8wV4Pu0
基地外を隔離するための667専用スレが
あるんだからさあ、底逝けよなあ。

368 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 12:13:56 ID:9RUwjIXX0
何か聞いたことある話だな

369 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 12:38:53 ID:Fjand3Qr0
667はあっち行け!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

370 :18:2006/07/23(日) 12:53:21 ID:Fjand3Qr0
667よ、君のスレで君の悪口を俺が始めたぞ。来て文句言わないと
続けるぞ。俺はこっちは純粋に読みたいんだ。

371 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 12:55:22 ID:2UPCZs/p0
軍事板FAQ ヒトラー関連
http://www21.tok2.com/home/tokorozawa/faq/faq08a03b.html#05168

 【質問】
 「ヒトラーは政治家としては優れていた」といいますが実際優れていたのでしょうか?

 【回答】
 ぶっちゃけ優れちゃいない.

 たとえば財政上の解決にしても,短期の国債を乱発して銀行に引き受けさせ,帳簿に現れない予算をひねり出す.インフレは国民生活に対する様々な統制でムリヤリ抑える.
 都合の悪いことは報道管制で全部秘密.
 それらすべては親衛隊の強権的な武力で裏打ち.
 最終的にツケが回ってきたモノ不足や財源の欠乏などは…戦争起こして占領地からの収奪でまかなう(笑).

 そりゃ,こんなことすれば,どんな国でも一時的には収まるだろう.

 しかしこのシステムを継続するには,永久に新しい収奪先を手に入れなきゃいかん.
 ヒトラーの性格上,会議でアドリブかまして予算や資源を配りやすいから,システムを変えるとも思えない.
 つまり破滅は確実に迫っていたわけだ.

 例えば金正日が広範囲な植民地を獲得して,そこから資源や資財を吸い上げる形で,
党や北朝鮮本国の人民の生活を保障したとして,果たしてそれは優れた政治家だと言えるだろうか?

 なお,A・シュペーアの分析によると,ヒトラーの仕事のスタイルはボヘミアン風で,
一つのことを決定するのに,長い時間無為な時間を過ごして,そこからひらめきを出す,芸術家タイプだったとのこと.
 戦争が始まって,自分の手にありとあらゆる権限を置いて,代理人も立てなくなってからは多忙を極め,
その結果そういうスタイルがとれなくなり,急激に擦り切れていったらしい.

 あと,意外なことにオカルト趣味はあまりなく,ヒムラーのオカルト趣味を内輪ではバカにしていたらしい.

372 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 12:57:02 ID:2UPCZs/p0
 【質問】
 ナチス・ドイツとオカルトは密接な関係にあったと聞きましたが本当ですか?

 【回答】
 ナチスの創立時に,北方民族至上主義のオカルト団体であるトゥーレ協会が資金面などで協力していた.
 ただ,ヒトラー自身は自分の歴史的使命とかゲルマン民族の優越性は信じていたが,
オカルト思想にはあまり好意的ではなかった.
 ナチスの政権掌握後,トゥーレ協会を含めたオカルト系団体は圧力をかけられ,軒並み活動停止を余儀なくさせられている.
 オカルトにどっぷりはまっていたのはヒムラー.彼は,自分はハインリヒ一世を降霊できると思っていた.
 ゲッペルスも星占いを信じていた.

 余談だが,一部のナチ首脳が占星術に基づいて戦略の策定を行っている事を知った英軍は,
自らは信じないものの,独軍戦略予想の為,同じ流派の占星術師を雇ったって逸話がある.

 時代風潮の影響もある.
 20世紀前半ごろまでには,科学は人間の内面=心霊的なものすらも解き明かしていくだろう,とかいう
展望というか雰囲気みたいなものがあった.
 だからオカルトも半分大真面目に論じられていた.

373 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 14:24:15 ID:wquld5ns0
美味いうなきを食べた
やっぱり国産の天然物に限るな
いや〜美味かった
今晩は寿司をやめてまたうなきにしようかな

374 :667:2006/07/23(日) 14:31:48 ID:V1/K2ggn0
まだ自演しとるのか、蝸牛よ
早く目をさませ。
笑われるzO

375 :667:2006/07/23(日) 14:36:47 ID:V1/K2ggn0
人類の成すべき事

人類は新たなる進化を迎える必要に迫られています。
人類がこれを拒めば、結果はお分かりになられる事でしょう。
人類は生き残る術を模索する必要があります。
人類が新たなる進化を拒む事は即ち、私利私欲に走る事や自暴自棄に陥る事なのです。
現在伝えられている人類の歴史を進歩と言えるのでしょうか?
超古代を知っている我々には、退化はすれど進歩しているとは到底思えません。
その結果が現代の精神文明の崩壊と、物質社会の到来による地球存亡の危機です。
今後、我々は時には目視できる物体として、時には思想として徐徐に
世界の人類の前に現れます。我々の理解者がまだ少ない現代、
あからさまに現れることは時期尚早でしょう。
しかし、そのシグナルは感じ取って欲しいのです。

蝸牛よ suman コピペじゃ

376 :667:2006/07/23(日) 14:39:03 ID:V1/K2ggn0
宗教

現存の宗教は、人類の未熟さを証明する以外の何者でも有りません。
神とは生きとし生けるものの深層精神なのです。
いわば、生命の根本が神なのです。
分かりやすく説明しますと、神とは栗や海栗の中心部であり生命はその先端部なのです。
常識を覆すかもしれませんが、生命の根本が神なのです。
我々の定義する神とは、旧人類の定義する汎神論や一神論とも異なります。
汎神論の説くように一切万有が神との事でも、一神論の説くように唯一の神でもありません。
真実はこれらと近いようで、全く違うのです。

貴方の想像される一般的な宗教は人類の進化を拒んでいます。
これは忌々しき問題でしょう。
我々は現代の旧人類の宗教には賛同出来ません。
現代宗教に蔓延るものは私利私欲だけです。
しかし本来、全ての宗教は同じ根源なのです。
全ての宗教は1つなのです。
そして、全ての生命は1つなのです。
人類及び生命は等しく平等であり、深部では1つなのです。
その深部が人類の捉える神なのです。
旧人類の表現として言葉を作ると、『万有根源一神論』とでも言いましょうか。

各々が自分なりの解釈を止め、最初に他人のその発言の意図や原因を理解できなくても
理解しようとする意思が大切なのです。全体としては人類の指針を知り、
個人としては他人の違いを知り、その違いを愛するようになれば
宗教は自ずと必要がなくなる事でしょう。

377 :667:2006/07/23(日) 14:47:50 ID:V1/K2ggn0
欲求

我々の欲求解消として、宇宙の真理の解明や歴史探索や
人類の精神向上策があげられます。
貴方方には、面白みのない解消方法だと思われるのでしょうが
追究心や探究心には底が在りません。
世界は広く、人類は儚い程小さく無知です。
まだまだ我々にも調べるべき対象は無限に存在します。
そして、それが如いては人類及び自身の向上にも繋がるのです。
また一見無駄にみえる行為でも、自身の探究心が満たされる事の喜びは大きいものなのです。
この点では、人類の趣味と似ているでしょう。

我々からすると貴方方の欲求解消策こそが面白みの無いものに感じますが、
それは価値観の問題で仕方のない事であると認知しております。
しかし、その貴方方の欲求解消策が地球や人類をここまで落としめました。
他人を卑下し優越感を感じる事により欲求を解消はしていませんか?
これは原始的で最も恥ずべき解消方法です。
優劣を付ける競技は憂うべき存在です。

378 :667:2006/07/23(日) 14:50:48 ID:V1/K2ggn0
悪魔

悪魔とは一体何を示しているのでしょうか?
一神教である宗教は、悪魔も神が作り出したものと説いています。
この考えは、あながち間違ってはいません。
悪魔は外に存在するものではありません。
悪魔とは人の心に巣食う闇なのです。
具体的に定義しますと、無への欲求心です。
生命は常に有への欲求心を持つことで自己のアイデンティティーを確立してきました。
生命自体が有なのですから無は避けるべきものあり、
それと同時に生命には完全な無が存在しない事を意味しています。

つまり、意思を持った完全で絶対的な悪魔は存在しないとの事です。
破壊、殺人、暴力は全て無への欲求心が起こすものです。
我々には、これら無への欲求心が存在しません。
より高度な存在な筈の旧人類が、同族を殺めるのは
相反する無への欲求心が起きているからです。これは何故起こるのでしょうか?
それは、現状に不満を持っているからなのです。
では、その気持ちを無への欲求ではなく有への欲求へ向けられないものなのでしょうか?
そもそも何故、無への欲求は無くならないのでしょうか?
それは、旧人類社会のシステム自体が闇を背負っているからなのです。
この闇とは一体何であるか、私の様々な話しを聞いて頂ければ
何れお分かりになられる事と思います。



379 :667:2006/07/23(日) 14:51:39 ID:wquld5ns0
うなきは美味かった
やっぱり国産の天然物に限る

380 :667:2006/07/23(日) 14:54:08 ID:V1/K2ggn0
社会

我々の社会は、超共産主義と例える事が出来ます。
勿論、現状の中国や北朝鮮は共産主義では御座いません。
我々の社会主義は、フィンランドの国家体制の遥か延長線上に
存在する主義と表現すれば良いでしょうか。
そこには国家が存在せず、個々が個々の責任で存在しています。
かといって、特定のコミュニティーに閉じこもることはありません。

違う価値観を認め合う社会ですから、特定の同じ価値観同士が引き篭もる行為は
精神の停滞を意味するとの事を人々が理解しているからです。
そして、引き篭もりが無理解の増徴と協調性の退化を引き起こす事も理解しています。
我々の社会の人々は非常に個性的で豊かな生活を営んでいます。
自由でありながら、財産を享有しながらも個性を尊ぶ社会なのです。
我々の社会を、無機質な未来社会や共産社会として思い描かないで下さい。
法律も簡素化されています。
善の洗脳が進んでおり精神と肉体の病を克服し、
貧富も無い世界での法律は至ってシンプルなものです。

子孫は男女の交配で残します。我々はまだこの形式を残しています。
更に進化した生命体は家族の様式も保っていませんが、
我々はまだこの考えまでには至っておりません。
我々の社会は全て計画出産で管理されています。
その為、重度の身体障害や知能障害の方は存在しません。
これは自然に逆らう行為だと旧人類は思われるでしょうが、
それは旧人類が病気や怪我を人工的に治療し克服する行為と
何ら変わりがありません。我々の社会では犯罪はほぼ存在いたしません。


381 :667:2006/07/23(日) 14:56:07 ID:V1/K2ggn0
社会2

競争は己のみでもあり犯罪の原因は貧困や精神病や暴力遺伝子や
教育であるとの事も分かっており、解消しております。
我々の社会には、その根源は存在致しません。
現代でも、地域や経済的理由や教育が良く精神病を患っていない人々が
犯罪を行わない事からも、撲滅する事は可能です。
全ての人類が同じ環境になれば良いだけなのです。
旧人類には想像出来ないかもしれませんが、そのような世の中が存在するのです。

理想論的社会では決してありません。現実社会として実在するのです。
旧人類が過去の人類以上の存在になるには、
現状では遺伝子操作しか方法が無いのかもしれません。
自然界の突然変異に頼るには余りにも時間が足りない為です。
しかし我々の間でも未熟な旧人類による遺伝子操作に対し賛否両論なのが現状です。
また、過去の旧人類への干渉による過ちにより我々が人類に対し
直接指南する事に現状として躊躇しています。

悲観論

悲観論を述べる発想こそが旧人類なのです。
我々は新たなる進化の土壌と感じるでしょう。
悲観論者は自身の発言に責任を持たなければなりません。
人類は何度も崩壊の危機を迎えました。
しかし、何れにおいても変化しつつ生き延びてきました。
それは偏に生きる気力とプラス思考の賜物でもあります。
旧人類は自己保身能力が高くても、共栄共存能力は余りにも低すぎます。
旧人類よ、目覚めなさい。流言蜚語に惑わされてはいけません。
カタストロフィーは惑星や自然災害などの外からだけでは断じてありません。
人々に巣食う心の闇や不安や妬みからも齎されます。
仮に人類だけが滅びるとしたら、人類が原因でしょう。


382 :667:2006/07/23(日) 14:57:27 ID:V1/K2ggn0
脳の活動と睡眠


我々の脳は、ほぼ100%活動出来ます。
その場合では、旧人類の表現する超能力が活用出来ます。
また、1日の間に3時間は50%の脳が眠りますが、残りの50%は活動しています。
しかし、その間は旧人類と同じ位の脳の活動しか出来ないため
睡眠まではしませんが安息しています。
その為、我々には睡眠も夢も興味の対象となっています。
人類にも睡眠が出来ない人間が居ますが、病気と判断されており睡眠を必要としない我々は
旧人類には考えられない存在でしょう。では、熊は何故長時間冬眠が出来るのでしょうか?
熊からすれば、冬眠をしない他の哺乳類は異常に見えることでしょう。
また、地球上のキリンは立ったまま眠ることもあり平均睡眠時間も20分に過ぎません。
そしてノンレム睡眠の時間は2分程度に過ぎません。
超人類の身体及び精神は進化の過程で睡眠を必要としなくなりました。
とは申しましても、通常の脳の持ち主の旧人類が睡眠をしない事は不可能です。
宇宙には恒星を一つ以上持つ惑星もあり、
そこで生まれた生命は睡眠を必要としない種が多数派です。
暗闇が無かったから睡眠する必要が無かったのでしょう。
または、暗闇が無かったから睡眠をする生物が外敵から逃れられず
生き残れなかったのかも知れません。
例えが地球外にも及びましたが、これらも全て厳寒な冬が無いから
冬眠をしないとの事と全く同じです。




383 :667:2006/07/23(日) 15:00:49 ID:V1/K2ggn0
日本人

超人類は、貴方方と同じモンゴロイドとしての遺伝的特徴が多く、その中でも
日本人は超人類に最も近い遺伝的特徴を持っています。
そしてモンゴロイド以外では大分アラブ化していますが、スファラディーユダヤ人
(祖先より中東近辺に住むユダヤ人)が一番近い特徴を残しています。

しかし現代のイスラエルの大半のユダヤ人支配者は、ユダヤ教に改宗しただけの
スラブ系白人(アシュケナジーユダヤ人)で実際のユダヤ人ではありません。
アメリカ政府は、そのスラブ系白人を利用しています。
スラブ系ユダヤ人資本を利用するアメリカ政府は我々にとっての脅威です。
そして、我々もアメリカ政府にとって脅威でしょう。
人類の先祖で平等な平和的思想を持ち、そしてモンゴロイドに近い超人類の存在は
アングロサクソンを継承するアメリカ政府には許せないようです。

そしてユダヤ人の真実のルーツも、スラブ系ユダヤ人には厄介なのでしょう。
アメリカ政府は今後も、世界の火種を作り上げ自国の利益を生んで行きます。
この事実が分かってからでは手遅れなのです。

先の見えない不安な時代ではありますが、我々の発言に日本人の役割を少しでも
感じ取って下さい。日本人ではなくても真実の彼らを理解し、彼らを見守って下さい。
彼らの遺伝子がそれらを全て物語っています.しかし今現在の彼らは方向を見失い、
自虐精神と他人への不信不満が蔓延しつつあります。

彼らの本質が、誤った方向で活動しているのです。一般的日本人は現在、
内側に悪い気を溜め込みます。同じ境遇でも、外側に悪い気を放つ民族とも
明らかに異なります。楽観的な民族も多く、そういった民族は悪い気を作る事も有りません。
日本民族の代表的な役割は、世界への平等思想と平和社会建設の役割があります。
個人や人類全体にも役割が有る様に、民族にもそれぞれ役割があります。
これは差別ではなく適性なのです。

384 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 15:02:12 ID:9Vi7CqHyO
>667
コピペするよりリンクした方が早いんじゃない?

385 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 15:02:43 ID:0fXRq8Rw0
向こうのスレの方がよっぽど議論してるなw

386 :667:2006/07/23(日) 15:03:15 ID:V1/K2ggn0
自己思考能力

旧人類は偽りの協調性を得ましたが、自己思考能力は著しく退化しました。
何度も述べますが、迎合と共鳴は似て非なるものです。
何故、科学にしても宗教にしても伝承にしても過去の文献を大切にするのでしょうか。
我々は過去の偉人達の思考を尊重する事はあっても、文献は残念ながら尊重しません。

思考はアカシックレコードにも残されますが、文献はあくまでも旧人類だけの
記憶媒体に過ぎません。失礼ながら旧人類の文献に如何ほどの信用する価値が
あると言うのでしょうか。旧人類の殆どの文献は名誉欲や正当化による焚書の後に
残された偽書といっても問題無いでしょう。
無論、我々のアカシックレコードも旧人類が拝見できない今、
旧人類の文献と同じく信用ならないものと受けとめられる気持ちも理解できます。

しかし、自身の心で良く確かめて下さい。
過去の書物を鵜呑みにせず、自身の心を養えば自ずと真実は分かってきます。
確かに、考古学者や科学者として名を馳せている人々、
そしてベストセラー作家と持て囃されている方々はそれだけで人を納得させる事でしょう。
しかし、果たして彼らは正しい事を述べているのでしょうか?

それが、権力や名声による説得力だけだとしたらどうしますか?
ヒトラーやスターリンや毛沢東の存在は、ダーウィンやアインシュタインの
存在は何が齎したのでしょうか?旧人類は影響力と真実を履き違えています。

影響力があれば真実なのでしょうか。我々の詞は過去の常識を覆すものでしょう。
過去の常識を元に我々を否定される事も結構です。
しかし、その過去の常識は我々からすれば矛盾だらけなのです。
何故、旧人類はその矛盾に気付かれないのでしょうか。

我々の詞をそのまま批判する行為も、そのまま信じる行為も危険です。
そこには貴方自身の思考が存在するのでしょうか?


387 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 15:05:29 ID:IATGBlK70
なんだ、何かと思ったら大フィクション作家五島勉か。あほらし。

388 :667:2006/07/23(日) 15:06:33 ID:V1/K2ggn0
アカシックレコード

歴史の真実は、我々のアカシックレコードが全て記憶しています。
これは宇宙空間に匹敵する莫大な情報を集積する能力があります。
これこそ、真実と述べて良い存在です。何れ貴方方も拝見する事ができるでしょう。

現代の社会が如何に欺瞞と捏造に満ちた社会か、そして貴方自身の価値観が
如何に儚く脆いものであったのかも分かる事でしょう。
アカシックレコードとは俗称であって、実際は物体として存在するものではありません。
しかし、プラズマに近い宇宙エネルギーを利用している為、その情報量は膨大なものになります。我々はその情報をテレパシーで何時でも引き出せます。

テレパシー能力は殆どの旧人類は失ってしまいましたが、貴方にも勘はあるはずです。
テレパシーは、その延長線上にすぎません。そしてテレパシーを否定する事は、
莫大な情報がネットや携帯電話で飛び交っている今、愚答にしか過ぎません。

我々はアカシックレコードを現在に至っても探索・管理しております。
また宇宙全体にプラズマのように存在していますが、全ての発見が容易では
無いことも示唆しております。これは、残留思念が在る特定の場所に
固着している場合が多い事と同じです。

アカシックレコードも同じく、人為的に探し求めなければ誰にも知られないままで
終わるのです。アカシックレコードは宇宙全体に存在し、各々の知的生命体が
我々と同じ探索・管理を行っております。
旧人類社会に例える事は難しいのですが、太陽エネルギー等の貯蔵や
自然保護区に近いのでしょうか。
現代のインターネットは我々のアカシックレコードに通じる部分があります。
この先、捏造や矛盾は露見され真実が徐々に明かされていきます。

389 :667:2006/07/23(日) 15:07:22 ID:V1/K2ggn0
アカシックレコード 2

多くのインターネット掲示板は罵詈雑言や誹謗中傷や不平不満ばかりですが、
これこそ現代日本社会の心の叫びなのでしょう。
それでも、私のこの詞の影響により少しでもそれらが減る事を祈ります。
無力な私の詞を微かにでも感じ取って、今の困難な時代を切り抜いて下さい。
小さな風が、大きな竜巻となり世界を揺るがせる事も可能なのです。
多分、この先の我々は旧人類が自力で新人類になるまで干渉しない方針を
選ぶ事になるでしょう。未来は我々が切り開くのではなく、
旧人類一人一人の方々が切り開くのです。

何度も述べますが、超人類も新人類も旧人類も皆同じホモサピエンスなのです。
我々は貴方方に分かりやすいように、便宜上この様に区別をしているにしかすぎません。
そして人類が退化した事実を自覚させる意味もあるのです。
人類は退化してこそ逆境があるからこそ、更なる進化をするのかもしれません。
精神的霊的進化は無限であり、順風満帆な進化よりも偉大なのかもしれません。


390 :667:2006/07/23(日) 15:07:47 ID:+VpyV75g0
食欲と嗜好の関係
腹がすいている時は多少不味くても我慢できます
しかし、経済的恵まれて食べたいものを好きな時に食べられると次第に欲求が減退します
例えが地球外にも及びましたが、これらも全て厳寒な冬が無いから
冬眠をしないとの事と全く同じです

391 :667:2006/07/23(日) 15:10:10 ID:V1/K2ggn0
超古代

旧人類は、超古代文明について知る必要があります。これは、約一万二千年以上前
の時代まで栄えた高度巨石精神文明を指します。正史からは忘れられた文明でしょう。

この文明は、祖星から来た殖民団によって築かれました。
当時、超人類は現代の旧人類よりも悠かに優秀でありました。
また、現在の物質文明とは異なる独自の発展を遂げていました。
現代人類から見ると古代アメリカ文明が近いのでしょうが、
差別も無く殺戮も無く更に高度な精神文明と人間的な環境と
巨大巨石建造物が溢れていました。更に、当時の超人類は現代の旧人類に比べ
脳も殆どが活動しており第六感が発達し、平均寿命も1700歳ありました。

その超人類も、宇宙からの大量の水(氷の彗星)によって引き起こされた
未曾有の大洪水とポールシフト(地軸の移動)により大多数が滅びました。
海岸部に発達した各都市は全て水没壊滅し、中心都市のあった南極は
氷の下敷きとなりました。その地軸の移動により、温暖な南極は現代の位置になりました。
現代、超古代の遺産は南極の分厚い氷の下敷きなって原型を留めていませんが、
今後何らかの証が見つかる事でしょう。

南極は中心でしたが、それ以外にも地球各地の沿岸沿いに都市がありましたから
海底にも遺跡の一部が残っています。また、大洪水により超人類が発明した
現在の原子力発電よりも悠かに安全で強力な発電装置で
あった氷炎柱石の崩壊が世界各地で起こり、超人類の遺伝子破壊が進み
人類は退化しました。このカタストロフィーにより、人類は文明と自身の全てを
失ってしまったのです。現代の我々はこの動力源を使っておりません。



392 :667:2006/07/23(日) 15:10:19 ID:+VpyV75g0
まだ自演しとるのか、蝸牛よ
早く目をさませ。
笑われるzO

393 :667:2006/07/23(日) 15:11:12 ID:V1/K2ggn0
超古代 2

宇宙に無限にあるプラズマの一種の強力で安全なエネルギーを使っています。
宇宙空間は一般的現代人類が思うような無の世界ではなく、
無限のエネルギー資源に満ち溢れているのです。現代の旧人類より遥かに
優秀な人類でもあり、高度な精神社会を築き環境に配慮したエネルギー装置を
持ってしても天変地異による崩壊と、それによる環境と遺伝子の破壊は
避けられませんでした。

現代の旧人類は、運良く現代まで大きな天変地異もなく発展してきましたが、
仮に超古代と同じ出来事が起きたら環境に対する汚染と破壊は超古代の比では
ないでしょう。以上にお話しした外因以外でも、人為的な破壊と汚染も問題であるとの
認識も忘れてはなりません。


394 :667:2006/07/23(日) 15:12:35 ID:V1/K2ggn0
極古代


超古代文明さえも現代の旧人類は知らないのですから、
極古代文明においては知る由も無いでしょう。
超古代文明は地球上に築かれた超人類の居留地文明に過ぎません。
極古代文明こそ、文明の原点なのです。それは祖星で開花発展しました。

最初の原始文明は現在の旧人類と同じく未熟な文明でした。
しかし、旧人類の文明が超人類の関与により僅か数千年で発展しているのとは
対照的に数十万年という非常に緩やかな進歩をしました。

関与の無い進歩故に、旧人類にある四大宗教の様な宗教は存在せず、
原始宗教及び、哲学が発展していました。
原始宗教として例えるべきか否か疑問の余地がありますが、
簡単に申し上げますと万物に感謝し祖先を敬うとの思想です。

無論、現在の超人類社会においては宗教の枠を超えています。

超人類の宗教は科学と哲学と道徳が融合し、宗教としての役割を終えているのです。
故に現在は宗教は存在しません。末期の祖星は地震も少ない為に巨石建造物が連なり、
市街地の周りには鮮やかな海と深い森が生い茂りそれは壮観な光景でした。

人類は幾度と無く破滅の危機を迎えてきました。
故にマイナス思考ではない危機管理対策の必要性を訴え、
人類の驕り高ぶりを自戒する事は非常に重要なのです。

その意味でも超古代を知ることは重要ですが、極古代の存在も思い出す
必要性があるでしょう。仕方のない事ですが、超古代の文献は多少残されていても
極古代の文献は現存しておらず、伝承すら殆ど残されていません。

395 :667:2006/07/23(日) 15:15:46 ID:+VpyV75g0
この文明は、祖星から来た殖民団によって築かれました。
当時、超人類は現代の旧人類よりも悠かに優秀でありました。
また、現在の物質文明とは異なる独自の発展を遂げていました
だからやっぱりうなきにしよう

396 :667:2006/07/23(日) 15:16:48 ID:+VpyV75g0
超古代文明さえも現代の旧人類は知らないのですから
やっぱり寿司にするか

397 :667:2006/07/23(日) 15:19:29 ID:+VpyV75g0
原始宗教及び、哲学が発展していました
だからわたしは寿司にします

398 :667:2006/07/23(日) 15:21:46 ID:V1/K2ggn0
大洪水後の地球


超古代の大洪水以降の地球を見てみましょう。
地球は氷の彗星との接触によりポールシフト(地軸の移動)を起こし、
海岸部に存在した超人類の都市は全て飲み込まれました。
そして、都市部に併設された氷炎柱石の崩壊により遺伝子破壊が起こされました。

これは現在言わている電磁波に近い影響を与えました。

この遺伝子破壊は人類に大打撃を与えましたが、人類以外の生命への打撃は
地理的影響から殆どありませんでした。そして、このポールシフトにより
地球は新たな氷河期を迎えました。ちなみに、現在喧伝されている氷河期時代測定は
全て虚構だと考えて下さい。化石は短時間でも形成出来ますし、
過去の旧人類による発掘捏造や年代測定の誤りを思い出して下さい。

悲しい事に氷河期の到来により元来から寒冷地に対応出来なかった
地球産の原生人である原人が最初に滅びました。

無論、寒冷化は最大の原因であり、他にも植物生態域の変異や旧人類の進出による
原人居住地の減少も一因としてあります。

次に、脳容積や体格について現代の旧人類より遺伝的破壊が少なかった
ネアンデルタール人に代表される旧人類が滅びました。
彼らは脳容積も大きく体格も丈夫なままで現在の旧人類より遺伝的に
破壊が少なかったにも拘らず,何故滅びたのでしょうか。

399 :667:2006/07/23(日) 15:23:46 ID:V1/K2ggn0
大洪水後の地球 2

確かにネアンデルタール人も現代の旧人類と同じく数々の遺伝的破壊を被りましたが、
一番の原因は呼吸器官と声帯が遺伝的破壊を受けていた事です。
人類にとって大切な呼吸とコミュニケーション能力が阻害されていたからなのです。

昔のままに平和を愛するネアンデルタール人が、生きる為に暴力を覚えた
現代も生き残る旧人類に居住地を奪われたのも滅びた一因でしょう。

そして、最後に生き残った旧人類が現代まで続いています。現代の旧人類の祖先は、
マダガスカル海底に沈む都市に住んでいた超人類です。
ネアンデルタール人の祖先であった超人類の都市は、グリーンランド近海の北海に
沈みました。そのマダガスカル海底に沈んだ都市の生き残りが、
アフリカに渡り原人に代わって繁栄し現代旧人類として世界に散らばりました。

何故に、地球外で大洪水の難を逃れた超人類は大洪水以後に
地球に救済に向かわなかったのでしょうか?
最大の原因は、地球外で生き残った人々が自らの遺伝的破壊を恐れた為です。
地球は、言わば隔離されていたのです。氷炎柱石の破壊はそれ程深刻で、
感染力を伴うものでした。こ

の感染とは現在言われる物理的感染ではなく、精神的感染です。

理解出来ないかもしれませんが、感染した生命体の遺伝子に近い生命体に
最も強く感染し、精神を蝕みます。この精神的破壊も原因は遺伝子の破壊により
齎されたものです。ネアンデルタール人は優しさを残しましたが、協調性を失いました。
現存の旧人類は協調性を残しましたが、優しさを失いました。

物理的な遺伝子破壊は短期で範囲も限定されるものですが、精神的感染は
長期に渡り感染力の非常に強いものでした。
それが、超人類が1万年近くにも渡り地上の旧人類との接触をしなかった理由です。


400 :667:2006/07/23(日) 15:25:29 ID:V1/K2ggn0
蝸牛よ。

1時間休憩だ、菜食主義だっけW 語れ!

401 :18:2006/07/23(日) 15:45:41 ID:r4I9fv7k0
昼寝してる間に667のくそ演説か!お前のスレに行け!向こうに悪口書くぞ!

402 :667:2006/07/23(日) 15:50:20 ID:JQCYAzh00
大洪水後の地球 3

確かにネアンデルタール人も現代の旧人類と同じく数々の遺伝的破壊を被りましたが、
一番の原因は呼吸器官と声帯が遺伝的破壊を受けていた事です。
人類にとって大切なうなきか寿司で悩んでいるのです

403 :667:2006/07/23(日) 15:54:19 ID:JQCYAzh00
いっそうのこと両方食べるのはどうでしようか?
マダガスカル海底に沈む都市に住んでいた超人類でも思いつかないでしょう

404 :18:2006/07/23(日) 15:54:21 ID:r4I9fv7k0
来た667!向こうで語れよ!皆マジで喜ぶぞ。

405 :18:2006/07/23(日) 16:04:22 ID:r4I9fv7k0
667さん、こわがることは何もありませんよ。こっちからあっちへ
移るだけなんです。そうすればここは通常のヒトラースレになりますし、
あなたの本当は興味深いお話は向こうで語り、読むことができるのです。
おながいします。

406 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 16:10:23 ID:y4m3+xbN0
667の書き込みは興味深く、俺自身常々感じていることが書かれており面白く
読めるのだが、いささか飛ばしすぎではなかろうか?

書きたいことが沢山あるのは良いが、もっとゆっくりやって欲しいぞ。

407 :18:2006/07/23(日) 16:16:32 ID:r4I9fv7k0
その通り。俺も読んでみたいんだ。スレ違いなだけ。向こうで
是非お願いしたい。

408 :不動明王 ◆xRIkDDise2 :2006/07/23(日) 16:25:31 ID:yzpkBoWZ0
妄想乙w

409 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 16:29:32 ID:y4m3+xbN0
>>407
向こうってどこ?

なんとなくフラっとオカルト板にきたからよくわからん

410 :18:2006/07/23(日) 16:35:18 ID:r4I9fv7k0
>>409
ヒットラースレの>>667専用スレッド
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1153576614/l50
ここさ

411 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 16:45:55 ID:nBZiIY0+O
基地外妄想スレッド


言いたいことだけ言って立ち去るスレッドPart503
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/yume/1153562091/

412 :667:2006/07/23(日) 17:34:59 ID:vjLNYbQo0
蝸牛よ。

寿司やウなきもいいが焼き肉と言う方法もあります
お昼寝が良かったみたいです

413 :18:2006/07/23(日) 17:42:10 ID:r4I9fv7k0
来たね。ほんと、君の話は良いのだよ。あっちで語ってくれ、な。
ここはここで普通に戻したいんだ。何も問題なかろう。君が向こうへ行って
くれればウザい18のコテも消えられるんだよ。

414 :18:2006/07/23(日) 17:45:39 ID:r4I9fv7k0
向こうに移ってくれてたんだね。ありがとう。
むこうもじっくり読ませてもらうよ。

415 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 17:54:09 ID:r4I9fv7k0
体が大人で心が子供ってニートのことだろ
日本どうみてもあぼーんだもんな。実験じゃ救われんな。

416 :667:2006/07/23(日) 17:56:52 ID:vjLNYbQo0
>>18
気にするな
大洪水後の地球


超古代の大洪水以降の地球を見てみましょう。
地球は氷の彗星との接触によりポールシフト(地軸の移動)を起こし、
海岸部に存在した超人類の都市は全て飲み込まれました。
そして、都市部に併設された氷炎柱石の崩壊により遺伝子破壊が起こされました。

これは現在言わている電磁波に近い影響を与えました。

この遺伝子破壊は人類に大打撃を与えましたが、人類以外の生命への打撃は
地理的影響から殆どありませんでした。そして、このポールシフトにより
地球は新たな氷河期を迎えました。ちなみに、現在喧伝されている氷河期時代測定は
全て虚構だと考えて下さい。化石は短時間でも形成出来ますし、
過去の旧人類による発掘捏造や年代測定の誤りを思い出して下さい。

悲しい事に氷河期の到来により元来から寒冷地に対応出来なかった
地球産の原生人である原人が最初に滅びました。

無論、寒冷化は最大の原因であり、他にも植物生態域の変異や旧人類の進出による
原人居住地の減少も一因としてあります。

次に、脳容積や体格について現代の旧人類より遺伝的破壊が少なかった
ネアンデルタール人に代表される旧人類が滅びました。
彼らは脳容積も大きく体格も丈夫なままで現在の旧人類より遺伝的に
破壊が少なかったにも拘らず,何故滅びたのでしょうか

417 :18:2006/07/23(日) 18:03:06 ID:47cjqrmL0
>>416
気にするわ。向こうで語ってくれ。こっちを壊さないでくれ。

418 :667:2006/07/23(日) 18:07:24 ID:vjLNYbQo0
そうはいかない


419 :18:2006/07/23(日) 18:10:46 ID:47cjqrmL0
>>667
そうしろ

420 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 18:29:56 ID:47cjqrmL0
ロックフェラー書簡「おわりのはじまり」について
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1152341147/l50
このスレもあわせて読むとおもろいと思った。

421 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 18:30:54 ID:47cjqrmL0
このIDウゼエ

422 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 19:47:57 ID:eGsnZwja0
>>416

667のコピ元
http://www.medianetjapan.com/2/20/lifestyle/mitwirkende/neuemensch/kotoba/filename.html#jinrui

667の話しに興味が有る人はこれを読めば良い。
よって667はここに必要ない。

423 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 19:58:20 ID:dkOv+Oth0
>>422
667のコピペ元はたぶんあすかあきおだよ。
こんなところで電波飛ばすな。

424 :667:2006/07/23(日) 20:10:55 ID:V1/K2ggn0
イスラエル軍がレバノン南部に侵攻 戦車投入しマルンラス村を占拠

【アルジャジーラ特約22日】イスラエル政府は現時点で、レバノンへの全面侵攻計画は
ないとしていたが、同国軍部隊は22日、北部国境を越えてレバノン南部に侵攻、
小村マルンラス村を占領した。レバノン軍筋などが匿名で明らかにしたところによると、
最初に侵攻したのは兵士数百人規模の部隊で、イスラエル領内および動員した戦車
の砲火の支援を受けて、現地時間の同日午後三時ごろ、レバノン南部のマルンラス村
に突入、同村を制圧、占領した。

イスラエル、レバノン南部への侵攻部隊を拡大へ=軍ラジオ

[エルサレム 23日 ロイター] イスラエル軍は23日、レバノンとの国境付近から
イスラム教シーア派民兵組織ヒズボラを掃討するため、レバノン南部に侵攻している
地上部隊を拡大する見通し。軍ラジオが23日報じた。イスラエル軍はこの報道について
コメントを控えているが、レバノン南部のイスラエル国境付近で引き続き
「ピンポイント」攻撃を行っていると説明している。

軍ラジオは、増強される兵士の規模などについては報じていない。
イスラエル軍の関係筋によると、現在、数百人の兵士がヒズボラの攻撃拠点を
破壊するため、レバノン南部に侵攻している。  c Reuters 2006. All Rights Reserved.


皆の集!

キリスト教原理主義者は、聖書の記述から
「イエス・キリストが再来するためにはイスラエルが大戦争をする必要がある」
と考えており、それがイスラエル支持につながっている。

イスラエルに神の怒りが落ちる日が迫ってきたぞ! 限定的な○戦争になる

425 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 20:11:14 ID:eGsnZwja0
いや、416の文そのまんなコピペされてる元なんだけどね。
667に興味ない人は見ないほうがいいね。

426 :18:2006/07/23(日) 20:12:43 ID:LxFLTU0E0
>>667
自分のスレに行け

427 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 20:15:25 ID:qgy7kEm50
>>423
ん? オカルト芸能人の飛鳥昭雄(あすかあきお)氏とは無関係でそ?
当スレに貼られてるのは、『新人類の詞』の各項目ごとのコピペ。
この説を信じるか否かは読んだ人の自己責任。
恐竜絶滅前は地球の重力が小さかった!っていう話など、あまりにも突飛で
ちょっと頂けないが、それ以外はなかなか辻褄が合ってそうな面白い説。
と、俺は思う。
(時間加速とか2012年携挙とかに固執するアセンション説より数段まとも)

『新人類の詞』(全文はこちら)
ttp://www.medianetjapan.com/2/20/lifestyle/mitwirkende/neuemensch/kotoba/filename.html


428 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 20:23:28 ID:qgy7kEm50
それと、ヒットラー予言に「2012年に何かおこる」が含まれてる、と誤解してる
人が多いみたいだけど、彼は「2039年までには超人が云々〜」て言ってるだけ。
2012年はヒットラーとは無関係だと思う。


429 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 20:24:47 ID:LxFLTU0E0
2012年はホピ族だったよな。

430 :667:2006/07/23(日) 20:28:06 ID:V1/K2ggn0

要警戒

新月のフェイズが変わる7月25日〜27日は
地震に注意してくれ!関東から西全域だ!
太陽風の上昇期に重なる非常に危険な日だべ
臨海都市部の人は地下には行くな!

何もなければいいが  SUMAM


431 :18:2006/07/23(日) 20:37:46 ID:LxFLTU0E0
>>667
お前のスレに行け

432 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 20:40:10 ID:eGsnZwja0
2012年は、マヤのロングカウントカレンダーの終わりの日でもあるよ。
あと、667は地震マニアだね。某アマサイト等からもコピるし。
他人の考えをまとめて伝えてくれるのはいいけど、あっちでやればいいのでは?

433 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 20:42:31 ID:LxFLTU0E0
そうだ、マヤだった。ホピ族は間違えてたわ、スマソ

434 :667:2006/07/23(日) 21:34:25 ID:vjLNYbQo0
要報告
臨海都市部の人は地下には行くな!
結局今日の食事は
朝:うな重
昼:寿司
夜:焼肉となった

焼肉食っても地下行くな!

435 :667:2006/07/23(日) 21:49:35 ID:V1/K2ggn0
余談

みんな自分にプライドを抱いて生きてゆきたい。我々の住む資本主義社会は、
人を小馬鹿にし、劣っていると思わせ、他人にコンプレックスを抱かせることで
発奮させる社会である。他人に劣等感を抱くから、より価値の高いものに憧れ、
競い合い、「自分の方が優れている」と確認することが人生の最大の喜びであって、
目的になっている。だが、真実は違う。我々の憧れる「価値の高いもの、優れたもの」の
正体は何か? すべて幻である。

グッチもエルメスも、レクサスもセンチュリーも、すべて見せかけだけの虚構である。
人の羨むセンチュリー・レクサスと筆者の愛車、スズキエブリと車の本質において、
いかほどの差があろうか?コストパフォーマンス、実用性、維持費、積載性能、
いずれをとってもエブリィが圧倒的に優位であって、レクサスはスピードと乗り心地程度で
しか勝てないではないか? それでもレクサス・センチュリーに憧れる人が後を絶たないのはなぜか? その本質はコンプレックスであり見栄にすぎないのである。

他人より優れて見られたい、大きく見せたい、エラそうにしたい。ただ、
それだけの理由であらゆる性能で桁違いに上回るスズキエブリィには見向きもせず、
高くつくだけのレクサスを求める経営者たち。エブリィとの差額を労働者に還元したなら
どれほど喜び、会社を大切にしようとするモチベーションに貢献するか分からないのに
絶対にそれはしない。まず経営者としての見栄を最優先させる。

人を差別し、心をコンプレックスで満たし、他人を蹴飛ばして自分だけエラクなりたい、優れたものが欲しい、他人から尊敬されたい。こうして人を追いつめ、競争させ、自然破壊、
環境汚染など見向きもせず金儲けに邁進させる思想こそ、我々の生きている
資本主義社会の本質である。

436 :667:2006/07/23(日) 21:51:29 ID:V1/K2ggn0
「自分は他人より優れている」と思いこみたい。これが資本主義社会の人生を支えるモチベーションである。自分が夢をかなえられねば、せめて、自分の所属・帰属する会社、
チーム、地域、国家が他より優れていると信じたい。だから人を追いつめてまで
チームを勝たせ、会社で奮闘し、国家の価値を高めたい。
これが愛国心の正体に他ならない。もしも自分の愛する国家が、
かつて人類に恥ずべき残酷・破廉恥な犯罪を繰り返していたとするなら、
自分の親兄弟が悪辣な犯罪者であったなら、自分の人生も耐え難い惨めなものに
感じるようになるだろう。だから、そんな事実を見たくない。隠してしまえ! 
良いことをやった事実だけを思いだそう!

こんな気持ちは誰にでもあるし理解できる。だが、それは真実を隠蔽することであり、
事実を歪曲し、正当化することだ。こんなことをしていれば、再び同じ状況に置かれたときに同じ犯罪を繰り返すだけだ。そこには反省がないからだ。

我々は、より正しい、矛盾の少ない未来を子供たち、若者たちに受け継ぐ義務がある。
だから過去の真実を正当化せず、美化せず、事実を明確に後世に伝え、
「人は必ず過ちを犯す存在であること」それを真正面から見据え、反省し、
繰り返さないようにする努力こそ、未来のために必要な姿勢であることを、
みんなで確認しあおうではないか!


これもコピペじゃ!


437 :667:2006/07/23(日) 21:57:20 ID:vjLNYbQo0
余談

本マグロの中トロで晩酌中
資本主義社会ならではの満足感てある
共産主義だと能力に関係なく金豚親子しか食えないだろう
この良さが資本主義社会の本質である。

438 :667:2006/07/23(日) 22:05:41 ID:vjLNYbQo0
「明太子は他タラコより優れている」と思いこみたい。これが資本主義社会の人生を支えるモチベーションである。
どちらも腐敗しないようにする努力こそ、未来のために必要な姿勢であることを、
みんなで確認しあおうではないか!


これもコピペじゃ!


439 :18:2006/07/23(日) 22:13:25 ID:LxFLTU0E0
>>667
自分のスレへ行けと言ってる。くだらねえコピペしてんじゃねえ。


440 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 22:16:17 ID:P+auJ6tP0
どうせならコピペ元のアドレスもいっしょに貼ってくれ!

441 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 22:19:07 ID:eGsnZwja0
>>435のコピ元http://www1.odn.ne.jp/~cam22440/yoti01.htm


442 :667:2006/07/23(日) 22:20:45 ID:vjLNYbQo0
コピペ元
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1153047245/436

443 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 22:37:10 ID:P+auJ6tP0
>>441
これはヒドイw

444 :667:2006/07/23(日) 22:38:58 ID:V1/K2ggn0

予言では

ここのスレから 神人が出るはずなんだが・・・

ヒトラーの予言は、はずれてるのかなぁー

時期まちがえたかなぁー



445 :667:2006/07/23(日) 22:43:02 ID:vjLNYbQo0
私は667だ
ヒドイと言われても教養も知識もないんだから勘弁してくれ
自己顕示欲だけはサルのマスターベーション並みにやめられないんだ

446 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 22:44:37 ID:LZEjhLcM0
>>444
ID:V1 ← 神人

447 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 22:45:11 ID:EGainxXh0
9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/19(水) 19:20:23.05 ID:IdBiI1r0O
アリの巣コロリってあるじゃん。
蟻の行列にポンと置くと、一瞬ビックリして列が乱れる。
邪魔だなと言わんばかりに迂回する列が出来る。
そのうち好奇心旺盛な一匹がアリの巣コロリに入る。
そいつをマネして何匹も入る。
毒とも知らずにツブツブを運び出す。一匹が一粒づつ。
いつのまにか行列はアリの巣コロリが折り返し地点になる。
黄色い粒と黒い蟻が作り出す模様は綺麗で見てて楽しい。
一匹が一粒づつ、丁寧にせっせと毒の粒を運ぶ。
せっせと、せっせと、せっせと、せっせと。
蟻さんって働き者だなと思う。俺も頑張らなきゃなと思う。
次の日、あれほど沢山いて俺を困らせた蟻が一匹もいない。
ほんとにいない。探してもいない。泣きたくなった。                   


このレスを見た人は4日後にあなたの大切な人がいなくなるでしょう・・・・
それが嫌ならこのレスを5つの板にコピペしてください。 
信じるか信じないかはあなた次第です。

448 :667:2006/07/23(日) 22:51:24 ID:V1/K2ggn0
これも嘘だが

ヒトラーの予言した「東洋の実験場」の一つがここ
「永遠の子供たち」とは脳の松果体を発達させた未来人類の姿

調べればわかると思うが・・

松果体は子供の時が一番大きくて活発に働く(幼児の生存本能だから)
しかし、松果体は加齢するにつれ、小さく退化していく現代人(昔はしらん)

松果体が進化の重要なポイントになることは間違いない

449 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 22:54:42 ID:eGsnZwja0
松果体とフッ素の関係はご存知かな?

450 :667:2006/07/23(日) 22:55:51 ID:V1/K2ggn0
>>449 してるしてる。松果体を小さくさせる国策しってる?

451 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 22:58:36 ID:eGsnZwja0
国策だったことは知らなかった。

452 :667:2006/07/23(日) 22:58:37 ID:V1/K2ggn0
3S政策

スポーツ
スクリーン
セックス

アメリカでは大成功したW

453 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 23:03:52 ID:eGsnZwja0
あー・・フッ素じゃなくて、3S政策で松果体をどうにかするって事?
と言うか、専用スレ行かないの?

454 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 23:04:03 ID:O32TNF+e0
>>444
なぜに「このスレ」なんだか…

面白いなー、667君は

455 :667:2006/07/23(日) 23:06:45 ID:vjLNYbQo0
3S政策

スポーツ
スクリーン
セックス

アメリカでは大成功したW


456 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 23:07:21 ID:eGsnZwja0
日本でも大成功してるよ。

457 :667:2006/07/23(日) 23:07:43 ID:V1/K2ggn0
進化の重要な分岐点はある時期だけ有効で
それ以外の時期には無効なんだが・・・・

それを坊主たちは勘違いして一生やったのよ
宗教はみんな「時の概念」が抜けていた

「 脳を鍛えて、天命と天の時を待つ 」

聖書では「ともし火」、インドでは眉間の黒点
日本の仏像にも、キリスト教にもある
今はいろんなところにシンボルだけが転がってる状態

458 :667:2006/07/23(日) 23:08:31 ID:V1/K2ggn0
>>456 そだな  でもまだわからん! 最後のチャンスは3年

459 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 23:09:29 ID:LZEjhLcM0
太陽活動と関係があるって言うんですか?

460 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 23:12:30 ID:O32TNF+e0
>>457
さて、どうだろう?
昔に「 脳を鍛えて、天命と天の時を待つ 」をしても
アセンションはできなかったと思うな

461 :667:2006/07/23(日) 23:13:01 ID:V1/K2ggn0
>>459 太陽「 も 」影響を受けている・・・・仮説ですが

462 :667:2006/07/23(日) 23:14:00 ID:V1/K2ggn0
>>460 そう!  @時の概念@  それをノスちゃんが隠した

463 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 23:25:33 ID:eGsnZwja0
時の概念について、通貨と物流と情報の加速化を思い浮かべますが、
それとは別の超自然的なことを言ってるのでしょうか?

464 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 23:26:52 ID:O32TNF+e0
今は知識は隠されてないからねー

「天命と天の時を待つ」は、肉のアセンションのため?
脳のアセンションはいつの時代でも可能だったはず

465 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 23:28:55 ID:5ND90E7a0
>「東方が巨大な実験の場になる」─『永遠の未成年者集団』

日本のニート?2ちゃんねらー?



466 :667:2006/07/23(日) 23:30:04 ID:osFxgX+i0
そう!  @時の概念@ 
賞味期限は少々過ぎても大丈夫なのか?

467 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 23:31:28 ID:LZEjhLcM0
松果体は光と関係があったような

468 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 23:33:25 ID:O32TNF+e0
>>463
時間に関する概念の大変革のこと
667君は違う意味で用いてるかもしれないけど

469 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 23:36:17 ID:3rAnNT9G0
>ヒトラー率いるナチス・ドイツ軍は1939年9月1日午前5時、ポー
>ランドに侵入して第二次世界大戦を起こしたが、実は、その前夜に、ヒ
>トラーは側近にこう語っていたという。
>「明日は輝ける魔の日だ。自分だけに許された“定めの日”だ。将来、
>この日、この時刻にまた大戦を起こそうとする者が東アジアに現れるだ
>ろうが、自分以外の誰もこの日を所有できない。」

金正日?安倍壺三?

470 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 23:37:38 ID:O32TNF+e0
問題はそれら諸変革の具体的内容については無知なまま、アセンションを喧伝する人が多いこと
667君の様々な情報をパッチワークのように繋ぎ合わせるセンスは評価できるけど

471 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 23:38:00 ID:eGsnZwja0
松果体とフッ素の関係について、科学的に研究された結果だから、読む気が有る人は読んでください。
時が小さく少し長いですが、知らないより知ってたほうが良い情報だと思います。
http://members.jcom.home.ne.jp/tomura/murakami/connett's-warning.no4.htm

472 :667:2006/07/23(日) 23:39:08 ID:V1/K2ggn0
>>463 タイムウエーブ理論のことかな?

>>464 脳のアセンションはいつの時代でも可能だったはず
過去の人類は用意はしてが時がこなかった(仮説)

>>465 引きこもりは重要な才能だ!宇宙旅行そうぞうしてみ
   10年宇宙船内・・とか

>>466 賞味期限がわからん・・残念。。
    ただ、扉は今年7月開いてる・・・と信じたいW 

>>467 光も超重要なもね!

>>469 中国・・1  北  ・2   日本・・・3  くらいしか思いつかん

473 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 23:40:59 ID:O32TNF+e0
あー、「マス」アセンションならその通りかもなー
個人的なアセンションは結構いたらしい

474 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 23:41:21 ID:3rAnNT9G0
米ソは……おそらく1990年代ごろまで、対立と妥協を繰り返しつつ、世界
を運営しようとする。しかししょせん……ヨーロッパと日本、東アジア、イス
ラム諸国、インド……いずれ世界は米ソの手に負えなくなる。そのときユダヤ
はみずから……に乗り出す。

あわれなアラブ4カ国……最終戦争。東西が激突するだろう。ユダヤはそれに
勝って全世界……なぜならそれが彼らの『旧約聖書』の約束だからだ。黙って
おけば必ずそうなる。しかし、私がそうはさせない。そのための手を、私は死
ぬ前に打っておく。それが最後の秘儀である。それによって人類はわれわれを
受け継ぐことになる。


ヒトラーは本物だったんだな、完全に近未来を見越してるし
世界がそう動いてる、怖いくらい言い当ててる
モノホンだよーーーーーーーコワ!



475 :667:2006/07/23(日) 23:41:39 ID:V1/K2ggn0
>>470 評価はいらん。無知もしらん。可能性があれば検討する。それだけです


>>471 早い情報。。こういう時代を人類は作った 殺し合いながら





476 :667:2006/07/23(日) 23:42:10 ID:V1/K2ggn0
>>473

隠してるのはバチカンもそうだが・・・

「「「 時 」」」 は重要!

これがないと丼だけ修行しても意味がない
仏陀やキリストは突然変異したんだろう(たぶん)
それか
神(人類のゲノムかいた存在)が時代時代で送った使者


477 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 23:43:41 ID:LZEjhLcM0
脳のアセンションて空海のあれ?

478 :667:2006/07/23(日) 23:44:26 ID:V1/K2ggn0
>>477 空海もたぶん、用意はしてた。(知ってた)

479 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 23:44:58 ID:3rAnNT9G0
あなたたちは何か人類の究極的会話をしているように思う
私には理解できないが、何かただならぬものを感じます

480 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 23:45:38 ID:O32TNF+e0
時を占星術と言い換えてもいいかもね
釈迦はそれ抜きには現出し得なかった人材

481 :667:2006/07/23(日) 23:47:34 ID:V1/K2ggn0
>>479 予言通リ!

>>480 釈迦の人間性は「原始仏典」読んでみ



482 :667:2006/07/23(日) 23:49:52 ID:V1/K2ggn0
間違いなく!これはいえるが・・・ 玄奘三蔵はこれを知ってた・ by般若心経



483 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 23:55:25 ID:O32TNF+e0
肉のアセンにしろ脳のアセンにしろ、時の流れを抜きにして語れないことだけど
覚者はいつの時代にもいたよ、大衆の前に現れるかどうかなだけでな

667君はそこらへん全部一緒くたにしてるから、周りをして夢想してるイメージが付き纏っているのかも

484 :NGワード ◆nAIve2Qeac :2006/07/23(日) 23:55:26 ID:U2lT69wV0
てすつ

485 :NGワード ◆nAIve2Qeac :2006/07/23(日) 23:55:27 ID:hd27C6rf0
てすつ

486 :NGワード ◆nAIve2Qeac :2006/07/23(日) 23:55:38 ID:ut/sx/YV0
てすつ

487 :NGワード ◆nAIve2Qeac :2006/07/23(日) 23:55:44 ID:B7zNhcir0
てすつ

488 :NGワード ◆nAIve2Qeac :2006/07/23(日) 23:55:47 ID:IOj/cDCi0
てすつ

489 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 23:55:53 ID:vO9NL+K+0
なんだ?

490 :NGワード ◆nAIve2Qeac :2006/07/23(日) 23:55:54 ID:ttGvms9/0
怖いてすつ

491 :NGワード ◆nAIve2Qeac :2006/07/23(日) 23:56:00 ID:DV0qd9w/0
てすつ

492 :NGワード ◆nAIve2Qeac :2006/07/23(日) 23:56:04 ID:lJzZzmSq0
てすつ

493 :NGワード ◆nAIve2Qeac :2006/07/23(日) 23:56:06 ID:Y4JN33B20
アイルてすつらー!

494 :NGワード ◆nAIve2Qeac :2006/07/23(日) 23:56:08 ID:QVk6GkTl0
虐殺厨てすつ

495 :NGワード ◆nAIve2Qeac :2006/07/23(日) 23:56:11 ID:LdNIIViS0
ヒトラーがひっとらーと言って見るてすつ

496 :NGワード ◆nAIve2Qeac :2006/07/23(日) 23:56:11 ID:hd27C6rf0
ヒトラーのてすつ

497 :NGワード ◆nAIve2Qeac :2006/07/23(日) 23:56:12 ID:86tZBMpY0
てすつ

498 :NGワード ◆nAIve2Qeac :2006/07/23(日) 23:56:13 ID:nzAhCsgs0
てすつ

499 :NGワード ◆nAIve2Qeac :2006/07/23(日) 23:56:13 ID:fqC7SXmV0
てすつ

500 :NGワード ◆nAIve2Qeac :2006/07/23(日) 23:56:14 ID:yp6cqyoN0
NGワードをよろしく!てすつ

501 :NGワード ◆nAIve2Qeac :2006/07/23(日) 23:56:27 ID:wI5xGLzF0
きもいてすつ

502 :NGワード ◆nAIve2Qeac :2006/07/23(日) 23:56:43 ID:nzAhCsgs0
のろわれてすつ

503 :NGワード ◆nAIve2Qeac :2006/07/23(日) 23:56:50 ID:LdNIIViS0
おまえら荒らすなといってみるてすつ

504 :NGワード ◆nAIve2Qeac :2006/07/23(日) 23:56:54 ID:4e6lUF8V0
ぶっひゃっひゃてすつ

505 :NGワード ◆nAIve2Qeac :2006/07/23(日) 23:56:57 ID:hd27C6rf0
怖いほどてすつ

506 :NGワード ◆nAIve2Qeac :2006/07/23(日) 23:57:00 ID:a5dc0BqA0
てすつ

507 :NGワード ◆nAIve2Qeac :2006/07/23(日) 23:57:04 ID:lJzZzmSq0
やばいてすつ

508 :NGワード ◆nAIve2Qeac :2006/07/23(日) 23:57:05 ID:fqC7SXmV0
あやしすてすつ

509 :NGワード ◆nAIve2Qeac :2006/07/23(日) 23:57:08 ID:B7zNhcir0
てすつ

510 :NGワード ◆nAIve2Qeac :2006/07/23(日) 23:57:19 ID:nzAhCsgs0
何するんだてすつ

511 :NGワード ◆nAIve2Qeac :2006/07/23(日) 23:57:38 ID:yp6cqyoN0
NGワードをよろしく!てすつ

512 :NGワード ◆nAIve2Qeac :2006/07/23(日) 23:57:44 ID:LdNIIViS0
あいるてすつ

513 :NGワード ◆nAIve2Qeac :2006/07/23(日) 23:57:44 ID:UcNjHUgl0
誰だよ 俺のコテをばらしたアホは

514 :NGワード ◆nAIve2Qeac :2006/07/23(日) 23:57:48 ID:v9t88eD4O
てすつ

515 :NGワード ◆nAIve2Qeac :2006/07/23(日) 23:57:53 ID:uBasNEIk0
てすつ

516 :NGワード ◆nAIve2Qeac :2006/07/23(日) 23:58:03 ID:lJzZzmSq0
てすつ

517 :NGワード ◆nAIve2Qeac :2006/07/23(日) 23:58:09 ID:B7zNhcir0
てすつ

518 :667:2006/07/23(日) 23:58:11 ID:V1/K2ggn0
>> 483
そうかもな。だが光った(波動が変更された)人間は少ない
病人もなおせるわなW

519 :NGワード ◆nAIve2Qeac :2006/07/23(日) 23:58:15 ID:hd27C6rf0
>>513
すーぱーはっかーだてすつ

520 :NGワード ◆nAIve2Qeac :2006/07/23(日) 23:58:22 ID:nzAhCsgs0
てすつといってみるてすつ

521 :NGワード ◆nAIve2Qeac :2006/07/23(日) 23:59:10 ID:LdNIIViS0
>>518
安価ミスといってみるてすつ

522 :NGワード ◆nAIve2Qeac :2006/07/23(日) 23:59:26 ID:U2lT69wV0
ジークてすつ

523 :NGワード ◆nAIve2Qeac :2006/07/24(月) 00:00:56 ID:Z4Z2Xnvf0
236+Pで波動拳でるかてすつ

524 :NGワード ◆nAIve2Qeac :2006/07/24(月) 00:04:32 ID:jjSJegBA0
 
  

    て
     す
      つ




525 :667:2006/07/24(月) 00:05:01 ID:Q/EQ1xIk0
般若波羅密多心經上巻

觀自在菩薩行深般若波羅蜜多時照見五蘊皆

空度―切苦包舍利子色不異空空不異色色即

是空空即是色受想行識亦復如是舍利子是諸

法空相不生不滅不垢不淨不増不減是故空中

無色無受想行識無眼耳鼻舌身意無色聲香味

觸法無眼界乃至無意識界無無明亦無無明盡

乃至無老死亦無老死盡無苦集滅道無智亦無

得以無所得故菩提薩?依般若波羅蜜多故心

無?礙無?礙故無有恐怖遠離顛倒夢想究竟

涅槃三世諸佛依般若波羅蜜多故得阿耨多羅

三藐三菩提故知般若波羅蜜多是大神咒是大

明咒是無上咒是無等等咒能除―切苦真実不

虚故説般若波羅蜜多咒即説咒曰掲諦掲諦波

羅掲諦波羅僧掲諦菩提薩婆訶

般若波羅密多心經

526 :667:2006/07/24(月) 00:07:08 ID:Q/EQ1xIk0
http://sennin.gozaru.jp/fusigi/singyo.html

527 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 00:17:54 ID:thXKz9H+0
<ギゼーの宇宙人>
「新人類の詞」を見るときには注意が必要です。
このサイトは、旧人類、新人類、超人類を区別して書かれています。またヒトラーの預言ともリンクされています。
ヒトラーは終末後、人類を指導するのは超人類と言っています。
「新人類の詞」では旧人類は新人類までしか行けず、支配は超人類(宇宙人)にあるような書き方です。
次の時代を支配する目論見が見え隠れしています。

ヒトラーを操っていたのは、ギゼーの宇宙人という情報もあります。
ギゼーの宇宙人は<トゥーレ協会>を隠れ蓑にしていました。

ギゼーの宇宙人に関しては、ビリーマイヤーが「プレアデス/プレヤール人とのコンタクト記録」に詳しく書かれています。

FIGU-JAPAN
http://jp.figu.org/index.html

ギゼー知生体
http://asuke.aitai.ne.jp/~teerjel/25.htm

>667 あんたも欺されているかも?

528 :667:2006/07/24(月) 00:20:24 ID:Q/EQ1xIk0

>> 527 >667 あんたも欺されているかも?

そうだな可能性はある! しかし昔の人を信じることにしたから・・・

529 :667:2006/07/24(月) 00:27:10 ID:mnf/6Sc40
明日の朝ご飯も国産天然のうな重だな
昼は宴会だからまぁそこそこ
晩ご飯はまだ決まってない

530 :667:2006/07/24(月) 02:42:43 ID:Q/EQ1xIk0
人類は進化途上の神である  BY 蝸牛

531 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 04:39:46 ID:VW/+zqnk0
蝸牛はおじいちゃんのペンネーム

532 :18:2006/07/24(月) 06:02:08 ID:QmRsjvLK0
今起きた。それだけです。

533 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 07:50:10 ID:ri4erAWk0
>>527
自由民主主義を推進していたり、遺伝子操作を
推奨している時点で全く信用できない。
こんなバカげた話はありえない。

みんな、>>527のリンク先のサイトに書かれていることを
信じちゃ駄目だぞ。

534 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 09:32:13 ID:xierBk5a0
超人類は地球を傍観してるだけで出てくる気はもうないって書いてなかったっけ?

535 :667:2006/07/24(月) 09:41:58 ID:Q/EQ1xIk0


http://tsh.dip.jp/quake/index.asp

536 :667:2006/07/24(月) 10:53:12 ID:Q/EQ1xIk0
>>533 膨大にある インフォメーション的な情報はすべてが嘘ですべてが本当はない
今の世界でも同じ。大事なのはインテリジェンス(情報分析能力)だーね

>>534 超人類は地球を傍観してるだけで出てくる気はもうないって書いてなかったっけ?
全面核戦争とポールシフトくらいで動きがあるかもね!それまでは静観してるかも?




537 :667:2006/07/24(月) 11:00:46 ID:Q/EQ1xIk0
魔王尊の正体は?何?

その不思議なるおん手には
他界の太陽シリウスの
くだしたまえるみちからの
光の棒ぞもえさかる

まかふしぎなるその棒を
あまねく世界にふりかざし
土にも似たるわれらをば
天つ力にあらしめよ

宇宙の進化に仕えんと
いやしき心をふり放ち
み前にちかうわれらをば
神の力に改めよ

崇高偉大の魔王尊
地軸を傾け磁極をば
おきかえ移し気候をば
一変したまう魔王尊

移る磁極は大地震
大洪水の地変をば
まきおこせども大前に
ひれふす者を助けませ・・・

これもコピペだ!蝸牛


538 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 11:36:51 ID:7B2PVYWT0
DNAの螺旋の本数ってどこで調べてもらえるの?

539 :667:2006/07/24(月) 11:47:29 ID:Q/EQ1xIk0
>>538 保健所ではないかw

イスラエル、ガザのパレスチナ人に化学兵器を使用(IMEMC NEWS)

IMEMC NEWS(International Middle East Media Center)は7月23日、
イスラエルのガザ地区 住民に対する化学兵器使用について次のように報じた。

1週間以上にわたってイスラエルは、ガザ地区のパレスチナ人に対し化学兵器を
使用したが、 エジプト司法委員会はその深刻な結果について警告するとともに、
国際的な調査を要求した。

ガザ地区に隣接する北シナイの市民権利委員会は、イスラエルの軍用機が前週、
パレスチナj人民 に対して化学物資(化学兵器)を投下したと告発した。

警告によると、その化学薬品はガンに転移する可能性のある、強烈な火傷を引き起こし、
また流産を起こしたり病人特に胸部疾患を患っている者を死に至らしめる可能性がある。
委員会によると、軍用機がそれら化学物資を投下するのをエジプト=パレスチナ国境から
委員会 のメンバーが目撃した。

ガザ地区でパレスチナ人の治療にあたっている医師たちは、患者の多くがイスラエルに
よって使用 された武器が化学兵器であることを示す火傷を負っているので、
イスラエルの使用武器の国際調査 を要求している。ガザ地区の病院医師によると、
犠牲者は臨床的に死を宣告された後でも、その臓器(特に腎臓と脾臓)は焼け続けるのだ。

Egyptian legal committee warns of Israeli use of chemical weapons against
Palestinians in Gaza http://www.imemc.org/index.php?option=com_content&task=view&id=20254&Itemid=1
IMEMC & Agencies - Sunday, 23 July 2006, 02:40



540 :667:2006/07/24(月) 13:11:45 ID:Q/EQ1xIk0

オーストラリアンPとユーラシアP境界付近
中近東-中国西部-インドネシア-ジャワ-ポリネシアンライン
今後活動激化の可能性あり。

http://www.iris.edu/seismon/

07月25日 13時31分:○新月

↑から24時間は要注意.地下にはいくな



541 :667:2006/07/24(月) 13:12:48 ID:+Kz6mxG40
ガザ地区に隣接する北シナイの市民権利委員会は、イスラエルの軍用機が前週、
パレスチナj人民 に対して化学物資(化学兵器)を投下したと告発した。

とりあえずうな重を食しよう

542 :667:2006/07/24(月) 13:44:31 ID:+Kz6mxG40
>>538
DNA検査は下記を参照のこと
>>539
保健所ではやってないぞ

543 :667:2006/07/24(月) 13:52:17 ID:+Kz6mxG40
http://search.goo.ne.jp/web.jsp?MT=%64%6E%61%B8%A1%BA%BA&type=f-east&PT=f-east

544 :667:2006/07/24(月) 14:16:59 ID:Lr2ckQFf0
ある時期にDNAは突然変異する。キリスト教の秘教?

545 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 14:28:16 ID:x/vdhzsF0
太陽で大規模フレアが、たくさん起こり
その影響で地球磁場が増大し人体にも変化が起こり
イエス・キリストや釈迦みたいな人がいっぱい出てくるよお〜


546 :宇宙真理学者 ◆zCNxNsxu1k :2006/07/24(月) 14:32:36 ID:XVhdudaK0
人類は皆が平等。
これは、大宇宙の法則の一つである。

一見、現代の世界は極少数の支配者集団が人類全体を裏
から操作し大多数の大衆は踊らされる、支配者と被支配者とが
暮す社会に見えるだろう。
しかし実は、極少数の支配者集団も地球を我が物にしようと
企む悪魔に操られている被支配者なのである。
人類は皆が平等である為、一方が支配をし、もう一方が
支配されると言う構造はありえない。
人が人を支配している間は、全ての人類が普遍的に
何者かに支配されているのである。
人が誰かを支配するのをやめたとき、全人類は目に見えない
支配から解放され、真の平和を手に入れるだろう。

547 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 14:42:18 ID:R7KIx9h+0
支配者集団を支配している支配者集団を支配している支配者集団・・・
無限ループって怖くね?

548 :667:2006/07/24(月) 14:46:35 ID:Lr2ckQFf0
>>545 その反対に適応できない人類は脳に致命的な障害を負って退化する
>>546 そだね 人を支配しようとするのが 最大のエゴイズムかもしれない

人類が進化するためには、物理的なゲノムや脳の問題もあるが
脳をコントロールしている精神(五感で感知できない部分)
もかなり重要だと思う。瞑想してればわかると思うが
人体は低い周波数から高い周波数まで色々出している
怒りや疲れの時は低い周波数、覚醒に近い時には高い周波数
人間の感知できる範囲で20ヘルツ〜40Kヘルツ
それ以上の高域周波数も出してるような・・・気がする。
脳をコントロールしている精神は 心 や 魂 と同義語になる

549 :667:2006/07/24(月) 15:01:19 ID:+Kz6mxG40
なんか最近ニセ667がわいているな
私こそが真の667であり宇宙真理学者である

550 :667:2006/07/24(月) 15:03:55 ID:Lr2ckQFf0
>>549 そだね  

551 :宇宙真理学者 ◆zCNxNsxu1k :2006/07/24(月) 15:06:50 ID:XVhdudaK0
>>548
電波発信お疲れ様です。

>>549
では、君に宇宙真理学とやらを説いて
もらおうか。

552 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 15:23:22 ID:x/vdhzsF0
わたしがほんとうの667ですお

553 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 15:38:27 ID:n0DkwbLW0
五島勉だしな..
彼の過去のベストセラーであり駄作の「ノストラダムスの大予言」も
十数年先の1999をモチーフにしたが、結果はみなさん知っての通り..
まあ、十数年先ってのがミソで遠くも無く、近くも無いって年月で
お次は2039年ですか..?
他の物事に関してはヒトラーで無くても多少の暇な知識人だったら想像も
出来なくはないわな..

因みに>>545君 磁場異常で紫外線が大量に降り注いだら..
防護服が無かったら地上で生活出来ないでしょうね..
アニメでは超人でも生まれたのかい?

554 :667:2006/07/24(月) 15:41:54 ID:Lr2ckQFf0
>>553  無知 あなたのような人が退化することも予言されていますW

555 :667:2006/07/24(月) 15:49:57 ID:Lr2ckQFf0
「バッカスの熱狂」って知ってます?

あなたのような人が熱狂しすぐに飽きてしまうことも
評価が落ちてしまうことも、訳者がとんズらする事もW
隠したのは 「 時 」 わかるかなぁー

「セザールへの手紙2」嫁


556 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 15:52:08 ID:xoXudF240
>>553 キチガイ? そして667は進化して神に近づくのか(w

557 : ◆0RbUzIT0To :2006/07/24(月) 16:00:51 ID:xoXudF240
すまん..トリップを付け間違えた..
般若信教を貼り付けてる>>667に対してキチガイです(ww

558 :667:2006/07/24(月) 16:02:56 ID:Lr2ckQFf0
>>556 667は進化して神に近づくのか(w

私は紙である、しかしあなたも紙であるW  サイババぱくったSUMAN


559 :667:2006/07/24(月) 16:03:15 ID:+Kz6mxG40
わかんねーだろうなー

560 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 16:04:54 ID:x/vdhzsF0
紫外線とか宇宙線じゃないお〜 地球の大気や磁場がまもってるお〜
太陽が活動的になると地球磁場も活発になって人体に影響あるお〜
基地外? ほめてるの・・・

561 :667:2006/07/24(月) 16:05:51 ID:Lr2ckQFf0
>>557 だれが基地が以下わからんW

般若心経は天才がつくったもの、盆栽にはわからないように作ってある。


562 :667:2006/07/24(月) 16:14:55 ID:Lr2ckQFf0
仏が説いた 太陽異常の原因↓

是-大神呪 是-大明呪 是-無上呪 是-無等等呪 

能除―切 苦 真実不虚 故説 般若波羅蜜多呪 即説咒曰

漢文読む知識があれば 呪 が何を意味するのか・・わかる?
続けて読むからわか乱用になる


563 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 16:17:24 ID:iLt3i7mO0
読みにくいスレになったもんだ、、、

564 : ◆0RbUzIT0To :2006/07/24(月) 16:19:48 ID:xoXudF240
>>561

まあ、般若心経を作ったのが天才か、それを我田引水に翻訳している奴が天才か知らないが
ゴッホが天才かシェークスピアが天才か、三島が天才か関係ない事たがな(w
君が誰を天才か・凡才か評価するのは勝手だが、一言述べさせてもらうが..
社会的に問題起すなよ..病院行けよ(若しくは病院から逃げ出すなよ)


565 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 16:21:51 ID:x/vdhzsF0
宇宙天気ニュース↓
http://swnews.nict.go.jp/swnews_log.html

566 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 16:41:39 ID:gh3a63uK0
>>667
偽者がいてウザいなら>>557みたいに自分だけのトリップ(◆****)付けれ。
読み手側としてもウザいしな。


567 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 16:47:54 ID:JFuRkIYJ0
掲諦掲諦波羅掲諦波羅僧掲諦?

568 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 17:44:43 ID:x/vdhzsF0
でナチス製UFOはどうなりましか?

569 :667:2006/07/24(月) 18:38:36 ID:Lr2ckQFf0
>> 564  おまいの頭は世間の常識で固まってる! 社会的奴隷になっとけ!
>> 566 おまいのためにトリップはつけん! 自分で探せ
>> 568 UFOの話しよう! 興味あるよぉーw

570 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 18:42:05 ID:SnoCEifK0
これ書いたやつって、1999年に人類がホロン部っていってた香具師だろ?
嘘臭いんだが・・・

571 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 18:44:37 ID:aVJ9B33LO
滅びないようにアナウンスしてるんでしょ

572 :667:2006/07/24(月) 18:45:16 ID:Lr2ckQFf0
>> 570    全部嘘ですW  さようなら

573 :667:2006/07/24(月) 18:54:43 ID:Lr2ckQFf0
何回もいうとるが

嘘だ、興味ない、信じられない人はそれでも良し
9割が嘘つき扱いでもOK ビビビッが一割いればいい
それを探してる。7割は邪魔すんな!理解できんならほっとけ!
内容はヒトラーの予言にそうてるつもりです。

蝸牛待つ

574 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 19:03:53 ID:zl7zsoIA0
1989年ってのはゆとり教育を受け始めた人が生まれた年とかなんじゃない?
んで金持ちは塾とかいい大学とか行っていい就職ができて金が入る
逆に貧乏は大学にもいけず、いい就職が出来なくなってくる・・・

学歴社会の事だったりな

んで明らかに馬鹿な奴が増えてる気がする

575 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 19:04:43 ID:BDJKod5h0
>ビビビッが一割いればいい

多分居ると思うが、名乗りは当分挙げないと思う。
時期的なこともあるが、667自身の言葉が少ないのが理由。
その言葉が一定の量を越えるまで、
667は根気強く続ける必要があると思う。
まあガンガレ。

576 :667:2006/07/24(月) 19:10:22 ID:+Kz6mxG40
私こそが偉大なのだ

577 :667:2006/07/24(月) 19:11:17 ID:Lr2ckQFf0
>> 574 そうだな”おまいのいうとおり・・・
>> 575 ありがとよ!兄弟 名乗りはどうでもいいが・・・・ 必ずここで見つかる。幡豆だ!

578 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 19:13:45 ID:BDJKod5h0
余計なおせっかいかもしれんが、
667の言葉に変化が表れたときに、
見つけることができるよ。

579 :667:2006/07/24(月) 19:17:55 ID:Lr2ckQFf0
>> 578 あとで読めばわかる  言葉に変化はないし、キャラは毎日かえる、IDもね!

580 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 19:35:28 ID:b8zUI9A+0
>>579
それで良い。
コピペであろうと、キャラが変わろうと些細なことに過ぎない。
当然、偽者が出てこようと同じことだ。

共鳴できる文章が重要なのだから。読み取る奴は読み取っている。

581 :667:2006/07/24(月) 19:38:06 ID:Lr2ckQFf0
>> 580 兄弟も笑ってみてないでたのみよ・W

582 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 19:41:20 ID:aVJ9B33LO
もう見付かってますよ

583 :667:2006/07/24(月) 19:43:08 ID:Lr2ckQFf0
>>582 想定済みですがな。

584 :667:2006/07/24(月) 19:52:50 ID:Lr2ckQFf0
ここのスレを読むはずの兄弟たちは
蚊ならず 「パワーか、フォースか」 嫁
D・R・ホーキンズの著作だべ
かなり近いとこ。ついてる・・・・かも

350を目指せ”!


585 :667:2006/07/24(月) 20:01:02 ID:Lr2ckQFf0
350目指してがんばれば・・・風が吹く。。先達に感謝しろ

586 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 20:19:11 ID:BDJKod5h0
うーーーん。
昔のヒトラースレの住人のために
新しいスレを立てたほうがいいですかね?

まったりと667を気にせずに話したい人も多いはずですし。
667とそのお仲間さんはこのスレで神人さんを
がんばって探してくださいな。

あと、667の専用スレも必要なさそうですね。
放置して落としますか。

587 :667:2006/07/24(月) 20:40:41 ID:Lr2ckQFf0
>>586   ここの住人とも話したいが・・ネガティブが多い






588 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 20:44:37 ID:xierBk5a0
586のように思った人が立てた667専用スレあるのに・・・

589 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 20:45:06 ID:sojkhOeG0
>>586
禿同ですわ。全く同じ事を考えていた。

590 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 20:47:34 ID:BDJKod5h0
>ここの住人とも話したいが・・

667と話したい方はココに居るから問題ないでしょう。
一応ココが本スレですから、皆さんも目を通すはずですし。
まったり話したい人だけ、分家のヒトラースレで話せばいいと。

591 :667:2006/07/24(月) 20:50:09 ID:Lr2ckQFf0
>> 588  それでは消えます   

このスレを読む人は 健闘を祈る、一瞬しかチャンスはないのでがんばってくれ!
時間がないので出きるだけ早く・・思い出して下さい!


592 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 20:52:54 ID:b8zUI9A+0
そろそろ完全菜食に以降する段階に来た様だ。
確かに肉を避ければ視野が広がった。酒はまだ止めないぞ。ハーブも。

593 :667:2006/07/24(月) 20:54:54 ID:Lr2ckQFf0
>>592 そうか!ありがとう、幸せに!

594 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 20:57:11 ID:sojkhOeG0
俺も肉食は控えている。酒とタバコはもともとあまりやらないし。
本来の和食がいいよ。>>592は視野が広がったのか。

595 :これを見よ!(グロ注意):2006/07/24(月) 20:59:00 ID:u8dpoU/i0
655 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2006/02/09(木) 10:32:21 ID:???

http://chuunilove.at.infoseek.co.jp/images/up35897.jpg
「これが現実です!
無残に吊るされた死体に群がる野獣のような者達。
こんな現実が許されるのか!!!
残酷過ぎる!!! 」
「彼らには人間の心はないのか!!!」
「いくら飢餓状態にあるからって…そんな…。」

極限状況における食事は戦場そのものでつ。
軍ヲタなら心を鬼にしてこの画像を見ておきませう。

656 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2006/02/09(木) 10:33:55 ID:???
これは酷い・・・スターリングラードでの写真でしょうか?

657 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2006/02/09(木) 10:40:11 ID:???
撮影者は黙って見ていただけなのかっ!!!

658 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2006/02/09(木) 10:58:15 ID:???
軍オタは絶対にこの画像を見ておくべきだ。
耐えられなくても吐くなよ。

89 :専守防衛さん :2006/02/09(木) 12:14:02
>88 彼らは飢餓状態にあるのだろうか・・むう・・

90 :専守防衛さん :2006/02/09(木) 13:18:13
>>88
吊るされてるのは一人だけじゃ無いじゃん。
ヤバスギ。少なくとも20人はいる。
吐いちゃったよ。


596 :667:2006/07/24(月) 21:10:09 ID:Lr2ckQFf0
ID:BDJKod5h0
ID:sojkhOeG0

597 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 21:13:55 ID:b8zUI9A+0
>ナチス・ドイツではハーブと自然薬が大いに推奨されていたが、
ヒムラーの命令によりSSの兵舎や強制収容所の多くで薬草の栽培
が行なわれた。「ダッハウ収容所」は世界有数のハーブとスパイスの
栽培所でもあった。ヒムラーの夢はドイツ国民のすべてが菜食主義者
になることで、そうして初めてドイツは彼の思い描く古代アーリア人に戻
り、本来の、世界に冠たる国家となるのであった。

【そうして初めてドイツは彼の思い描く古代アーリア人に戻
り、本来の、世界に冠たる国家となるのであった。】
 ↑
これは日本も同じこと。菜食に立ち返ることによって本来の日本民族の
姿を取り戻すのだ。



598 :ベンゼン中尉 ◆DYfZNhP6fc :2006/07/24(月) 21:19:39 ID:gV8wGI1p0
ここの住民は糞ばかりだなw

599 :667:2006/07/24(月) 21:20:02 ID:Lr2ckQFf0
..hage?

600 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 21:22:53 ID:sojkhOeG0
>>597
あらゆる面でそうだな。本来の日本。俺がガキのころ、30年前は
こんなじゃなかった。ストレスという言葉もなかった。水もきれいだった。
めがねが黄色人種に多いのはなにかの陰謀かとも思っている。生活習慣病なし。
社会のぎすぎすもなし。だからそれを堕落させてしまった実行犯の自分ら
新人類 世代の責任を感じているし、立ち返りたい。ただ、これも東方の実験
だったんだろうから容易にもどせるとは思わんが。

601 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 21:32:05 ID:BDJKod5h0
なんか急に荒れ始めましたね

602 :667:2006/07/24(月) 21:49:19 ID:Lr2ckQFf0
ここのスレには蝸牛しかおらんのか?フェリー君遅いな

603 :フェリー:2006/07/24(月) 21:54:20 ID:B9fLYfkZ0
こんばんわ☆


604 :667:2006/07/24(月) 21:56:08 ID:Lr2ckQFf0
>> 603 君は鞍馬にいっとルナW

605 :フェリー:2006/07/24(月) 21:58:53 ID:B9fLYfkZ0
鞍馬!しかもウエサクですよ?!

606 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 22:01:09 ID:Js+W/oGg0
でナチス製UFOの件で今どうなとっるんでしょうか?
確か予言ではアメリカvsロシアvsナチス 戦う日が来ると・・

607 :667:2006/07/24(月) 22:01:12 ID:Lr2ckQFf0

ここのスレで遊んだら 蝸牛が悲しむので↓で話しましょう

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1153576614/


608 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 22:09:58 ID:sojkhOeG0
ナチスUFOは個人的にはうさんくさいと思ってる。
米ソが引き継いだのなら完成していてもおかしくないでしょう。
極初期にはカナダのAVローカーとかってのも成功はしなかったけどあったし。
ナチスがどこかで続いているなら、やはり完成されてるだろうね。
詳しいことはテンプレのサイトにのってた気がするけど。詳しい人よろ。

609 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 22:26:40 ID:B2t/WdF70
ヒトラーの予言てソースを明らかにしてないしほとんど五島勉の創作だよ。
ノストラダムスの時もノストラダムスのエピソードとか捏造してるし
この人話を面白くする為にかなり捏造してる。
ヒトラー予言の内容も1989年なら少子化とか色々問題になってるし
あたってる事はほとんど予想できる事。
いまだに五島勉なんかに踊らされてるなんて間抜けすぎ。
五島の事良く知らない小中学生とかが騙されちゃってるの?
これ内容的に絶対五島の創作でヒトラーはこんな事言ってないから。

610 :本当にあった怖い名無し :2006/07/24(月) 22:41:46 ID:f620sUdU0
スペインのスパイ・ベラスコの本でヴィクトリア女王の孫の
クラーレンス・アヴォーンデール公アルバート王子がシックルグルーバ
(ヒトラー)の説がのってたよ

611 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 22:43:39 ID:sojkhOeG0
本が出たのは1988年だよ。で、翌年ベルリンの壁が崩壊している。
それはヒトラーの誕生日が1949年で、その50年後にあたる。この事実は
捏造できないだろ?さらに50年足すと2039年になり、ケネディ暗殺の
秘密が明かされる年になるがこれも捏造はできない。一概に肯定も否定もできないんじゃないかな。

612 :667:2006/07/24(月) 22:56:37 ID:Lr2ckQFf0
そうだそうだ

613 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 23:00:16 ID:8TTMBmZr0
ライムトラベラージョン・タイターも同じようなことを発言していますね
食にはもっと気をつけるべきだと
現代は食べ物、飲み物、空気全てが汚染されているのでしょうね
とりあえずはアルコール、たばこ、肉は避けた方が無難ですね
どれもガンの発生要因になるものですからね


614 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 23:01:34 ID:B2t/WdF70
ベルリンの壁崩壊は予言してないよ。
ケネディとかとこじつけるのもあまり関係ないと思うし。
とにかくヒトラーがいつどこで言ったとか出典とかのソースが明らかになってないから
ほとんど五島勉の創作だよ。
ヒトラーの玉音放送みたいな予言も書いてあったけど
肝心な所が雑音で聴こえないみたいなのは
いかにも五島の創作小説丸出しじゃん。
この本以外でもこういう思わせぶりな演出的な創作がおおいんだよ五島勉は。
俺も当時読んだ時はヒトラーが言ったんだって信じちゃったんだけど
よくよく考えるとヒトラーがこんなこと言う訳ないし予言として出来すぎてるし
五島勉は嘘ばかりだしソースがないのが致命的。

615 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 23:12:12 ID:sojkhOeG0
>>614
さらに生まれてから100年目、150年目-つまり1989年、2039年-もうおまえは
いないにしても、そのとき人類は、新しい次の段階を迎える。それが何かも、
いずれおまえだけに教えよう... 
こう書いてあるよ。1988年出版の本にね。五島氏がいろいろ創作するのは知ってるが
これは彼の想像力だけでは荷が重いでしょ。

616 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 23:12:26 ID:8TTMBmZr0
1989年から世界が大きく様変わりしたことは歴史的事実ですよ
ベルリンの壁崩壊からはじまりソ連邦の崩壊東西冷戦の終結
日本では昭和天皇の崩御


617 :667:2006/07/24(月) 23:17:13 ID:AN8RfKO30
そうだそうだ

618 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 23:18:48 ID:sojkhOeG0
611でまちがえた。ヒトラーの誕生日は1889年だね、訂正します。

619 :618:2006/07/24(月) 23:21:24 ID:sojkhOeG0
611の年号めちゃくちゃやん。スンマソン、もう寝よ。

620 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 23:24:32 ID:B2t/WdF70
とにかくヒトラーがいつそういう事を言ったのか
ソースが全然明らかになってないから創作と考えるしかないよ。
こんな面白い事本当に言ってたらソースとかも明らかになってるはずだし
欧米とかでも話題になったり
ネオナチが宣伝に利用したりしてるはずなのにそんな事聞いたことない。
ヒトラーの名を借りて五島勉が自分の言いたい事を書いただけでしょ。

621 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 23:30:29 ID:BDJKod5h0
たとえ五島勉がフィクション作家だとしても、
それに誘発されて覚醒を望む人が増えるのなら、
とても立派な務めなのではと思う自分がいます。

622 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 23:33:38 ID:rjMCz+630
正しくはヒトラーか五島勉は預言者だったかもしれないということです。

623 :667:2006/07/24(月) 23:34:47 ID:AN8RfKO30
そうだそうだ

624 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 23:44:55 ID:sojkhOeG0
>>620
もう一度書くよ
さらに生まれてから100年目、150年目-つまり1989年、2039年-もうおまえは
いないにしても、そのとき人類は、新しい次の段階を迎える。それが何かも、
いずれおまえだけに教えよう... 
こう書いてあったんんだよ五島氏の書いた 1999年以後 という本にね。
で、この本が出たのは1988年なんだよ。ソースうんぬんじゃなくて言い当ててるんだよ
出版の翌年が重要な年になるとね。だから、一概に肯定も否定もできません。

625 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 23:46:31 ID:BDJKod5h0
でも、毎年何かかんか起こっているのも事実。

626 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 23:50:50 ID:B2t/WdF70
>>624
何を当てたというの?
具体的なこと何も当ててないでしょ?
たとえ当たったと認定しても偶然かあるいは五島勉が予言者だったってだけ。
ソースが無いんだからヒトラーの予言にはならない。

627 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 23:53:56 ID:sojkhOeG0
1989年が重要な年になるということを当てたんだが。
五島氏を預言者にしてまでヒトラーを認めたくないのかいな。
もう一度だけ言うぞ。現状では一概に否定も肯定もできない。

628 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 23:59:57 ID:B2t/WdF70
だってヒトラーは実際にはそんな事言ってないんだからしょうがないだろ。
どこにもそんな記録ないんだよ。
五島勉の脳内にだけあるんだから捏造だと言わざるをえない。
当たったかどうかなんてどうでもいいの。
俺が問題にしてるのは実際にヒトラーがこんな事を言ったのかどうかの部分。

629 :667:2006/07/25(火) 00:02:07 ID:7gpJ/5En0
そうだそうだ

630 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 00:03:20 ID:NIYGUPHv0
仮にソースが明確でも鵜呑みには出来ないだろう。
捏造・改竄なんて現代日本ですら日常茶飯事じゃないか。
ましてや撹乱してナンボみたいな戦時中…

必死になって否定するような事でもなかろう。
リアルタイムで眼前に繰り広げられる出来事すら
理解できているかどうか疑わしいのに。

631 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 00:07:37 ID:NIYGUPHv0
妄想電波爆発かも知れないが、
ご都合主義の楽観的予測で
綺麗事ばかり並べた粉飾レポートよりは
リアリティあるんじゃないか。

632 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 00:11:38 ID:CsfA2lXV0
それじゃこれは全て五島勉の予言て事になるけどね。

633 :667:2006/07/25(火) 00:16:09 ID:NIB1mZ0I0
そうだな!やっぱり。そうだ!

634 :667:2006/07/25(火) 00:17:50 ID:NIB1mZ0I0

07月25日 13時31分:○新月

↑是から24時間は要注意

地下には行くな


635 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 00:20:59 ID:jZr1/WurO
インハイ

636 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 01:42:56 ID:NZg2YGNM0
ヒトラーの予言もいいけど、
ジュセリーノ先生の予言もすごいです!

ジュセリーノ予言
http://tamabook.com/scb/scb.cgi?&mode=res&no=7092
NASAに送った手紙には2009年から2010年に地球と衝突に向かっている小惑星が発見される
アメリカ経済は2010年に崩壊する
UFO,宇宙人のことに関しても彼は予言ではなくビジョンでいろいろ見ています。
我々に残されているタイムリミットはは2007年12月31日だと言いました、
それまでに人類が地球環境破壊を減らしていかないと2008年以降は後戻り
できなくなると言っています、今世界中で起きている天変地異が数倍悪化する
ジュセリーノ先生は39ヶ国語話せる
サッカーワールドカップの優勝国イタリアを彼は数ヶ月前に予言
2008年頃中国で大地震が発生して死者百万人を超える
カナリア諸島でも10年以内に30Mの大津波が起きる
2008年アフリカで数千人が水不足で死亡、2009年大阪では大地震で数十万人が死亡
2008年にエイズワクチンが発明、しかしその後にはエボラやエイズが比べ物に
ならないほどの危険な病気発生、感染者は4時間後に死亡、感染は空気から

637 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 01:56:28 ID:lp2Aj0OD0
>>636
ジュセリーノ・ノーブレガ・ダ・ルース氏は、一昨年アメリカ政府との裁判の件で
失笑を買って、日本国内でも少し話題になった人。

昔の時事から (2005/10/7 ロイター)
≪霊能力者、フセイン発見は自分のおかげだと報酬を要求 ≫
ttp://backno.mini.mag2.com/r/servlet/MBody?id=20051015090000M0041908000


638 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 02:00:55 ID:XE+sUTWg0
 ||||||||||
(´д`* )
もろこっし
ねぇねぇ、本当は、「もろこし体操」のCMが気になってしょうがないんでしょ?


639 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 03:06:44 ID:NZg2YGNM0
>>637
失笑?
アメリカ政府は彼に毎月5千ドルと子供たちの教育費の保証の代わりに
アメリカに都合のいいことは発表しても都合の悪いことは
一切公表しないと言う条件を持ち込んだのですが、彼は断りました、
"私の宿命は世界中に真実を伝えるのだ”と言いました

640 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 07:50:21 ID:VjhGECvB0
やっと過去ログ読めた。
流れ早すぎ!

かたつむりさんの言葉をじっくり聞いてみたいと思ったんだけど、
無理そうかなあ。

641 : ◆0RbUzIT0To :2006/07/25(火) 08:29:09 ID:XUt1XwlL0
俺は自営の仕事があるので667みたいに張り付いても居られないが..

兎に角、ヒトラーの生誕50周年記念日、100周年、150周年記念日に
歴史が動くのか..?
更にそれを掘り起こして、ヒトラー結婚50周年記念日や100周年には
いい事が起こり..確かドイツ敗北の数日前に結婚していたと思うけど..
(そして、一緒に自殺して焼かれたと薄っすらと記憶しているけど..間違ってたらスマソ)
まあ、同様の事がキリスト生誕云々や釈迦の何とかの日ってのと一緒で
結局は何も起きない..ただ、日ごろの生活を是正しろ..との教訓日程度..

ヒトラーとチャップリンの識別が出来ない俺が言えるのは、この程度でしょうかな(w

642 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 09:01:47 ID:VjhGECvB0
◆0RbUzIT0To はかたつむりさんでしょうか。
早速、ありがとうございます。

また時間が出来た時にでも、何か話していただければ、
ここに嬉しく思う奴が居ると思ってください。

643 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 09:07:01 ID:ZvMYwsK90
ジュセリーノ予言
こりゃすごい

644 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 09:30:14 ID:2e/YGcXy0
ジュセリーノの予言を広めようぜ
中国大地震と大阪大地震はワクテカだね

645 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 09:44:06 ID:TaLTKR5cO
>>644
ワクテカとか言ってんじゃねーよ

646 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 10:11:33 ID:lGRUwwLcO
ワクワクニダニダo(^-^)o

647 :宇宙真理学者 ◆zCNxNsxu1k :2006/07/25(火) 12:32:00 ID:W76xwakn0
大阪で大地震など起きない。
彼はデタラメを言っている。

648 :667:2006/07/25(火) 12:35:05 ID:NIB1mZ0I0
>>647 太平洋側の地域はどこも危ない  関東、関西、九州、沖縄

649 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 13:13:36 ID:Ry2VOrm50
地下が危ないというのは地震があるからなのですか?
生き埋めが怖いですね

650 :667:2006/07/25(火) 13:35:08 ID:NIB1mZ0I0
>>649 何もないことを祈るが、注意したほうがいいと思う・・・

651 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 13:37:52 ID:7vCprcBA0
>>649
確か過去レスで「地下に日本人による毒ガステロ」が
あると言ってなかったっけ?

それで、日本人じゃなくチョンだろとなって消失w

652 :667:2006/07/25(火) 13:57:42 ID:Ezlpoxok0
いつもの通り私の言う事ははずれる
ちょと統失なのかもしれない

653 :667:2006/07/25(火) 14:12:27 ID:NIB1mZ0I0
http://tsh.dip.jp/quake/index.asp

654 : ◆0RbUzIT0To :2006/07/25(火) 14:38:17 ID:UUOeMeOP0
>>636

たま出版かよ..(核爆)

たま出版には、そんな確立90%オーバーよりも100%を越す預言者が
山積してますし..宇宙人とも友達が多そうですし..
秋山に至っては週末はUFOに乗って火星や銀河を旅行してるとか..
グレーの手はゴムみたいでチョウチョ結びが出来るとか..(wwww
で、タマの韮山が選びに選んだ預言者・超能力者・ガゼッタ岡以上の宇宙人通が
出ていたTVタックルで(まあ、内容はお笑い番組だが..)の予言で
一つでも当たったのがあったか..?
まあ、その程度の預言者だな..
内容の環境問題や日本首都圏等の地震も責任を負わなくて良いなら猿でも言える!
(また、逃げ道を用意している書き方も笑える..反省しなければとか..)




655 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 15:31:33 ID:Ezlpoxok0
韮山ってだれ?

656 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 15:48:03 ID:cqK1RP3wO
666ゲットー

657 :667:2006/07/25(火) 17:54:26 ID:i5dTxvLj0
そうだそうだ、ここにいますか>?

658 :667:2006/07/25(火) 17:56:41 ID:Lozi4f7J0
ついつい今日もうな重を食っちまった
やっぱり天然国産うなぎは美味い
夜は焼き肉がパターンだが昨晩しこたま食べたので寿司にでもしようか
なんとなく無性にチャンポンが食べたい気がする

659 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 18:33:51 ID:oXd+h6zS0
>>654
まだ出版されてもいないし原稿も書かれてませんよ

「たま」への投稿記事なだけ

660 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 19:27:39 ID:Lozi4f7J0


661 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 19:33:35 ID:oVXlRto+0
上の方で紹介されていた「神との対話」をさっそく購入。まだ少ししか読んでいないけど、
これはグッっとくるね。



662 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 20:07:03 ID:Lozi4f7J0


663 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 21:36:15 ID:oVXlRto+0
今世界は再び野蛮に向かっている。日本も例外ではない。



664 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 21:37:16 ID:oXd+h6zS0
神様サイコー!

665 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 21:42:59 ID:Lozi4f7J0
 

666 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 21:43:47 ID:6AS06sdC0
666げっと

667 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 21:43:54 ID:Lozi4f7J0
 

668 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 21:45:41 ID:Lozi4f7J0
わたしが667である
わたしこそが667である
あ〜気分が良い

669 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 22:17:03 ID:hP5ZcWOH0
この>>1って誰が調べて誰が書いてるの?

670 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 22:17:22 ID:BpuirpGy0
アルジャジーラが宇宙人介入を報道!
イランに対する米国の核の使用に対し、
宇宙人の介入を示唆した情報を取り上げているようです。

バシャールも核は使わせないと言ってた。
http://english.aljazeera.net/NR/exeres/EB1724B0-9E51-4F13-831F-FB4DA5E7325D.htm

671 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 22:35:38 ID:CsfA2lXV0
なんて書いてあるの?

672 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 22:53:59 ID:MCvmSO+M0
>>670
UFOのイラストがあるな…。
これがまぢネタだったら失禁しちゃうよ、俺。

673 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 23:10:14 ID:7vCprcBA0
>>655
たま出版の編集長じゃなかったっけ?

674 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 23:44:33 ID:Lozi4f7J0
それは韮沢でしょ

675 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 00:25:04 ID:90A0O3rn0
>600
でもそれあれだよ。同じ過ちで確実に消えてくれるよ。
ここの国の地質的歴史なんだけれどもね、
ず〜とこう・・・と、やめとこう。


676 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 00:25:51 ID:90A0O3rn0
セオリー
「なんだってっ!!」


677 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 00:36:57 ID:90A0O3rn0
君たちは後悔はしない方がいい。
君たちには不向きだ。

678 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 00:37:52 ID:90A0O3rn0
別にアドバイスをしているわけではない。

とこんな感じだ。

679 :667:2006/07/26(水) 00:53:42 ID:WpI+Zly+0
そうだそうだ・

680 :667:2006/07/26(水) 01:08:32 ID:WpI+Zly+0
仏法で坊主が難しく考えればこうなる↓

仏法に無量の門あり、世間の道に難あり、易あり
陸道の歩行はすなわち苦しく
水道の乗船はすなわち楽しきがごとし
菩薩の道もまた、かくのごとし

中略

もし人疾く不退転地(仏の境地)に至らんとおもわば
恭敬の心をもって執持して名号を称すべし


・・・・・ 頭は冷やさんほうがいいかも知れん


681 :667:2006/07/26(水) 01:13:05 ID:8WoU1f6S0
ニセ667は退場せよ

682 :667:2006/07/26(水) 02:14:02 ID:WpI+Zly+0
>>681 そうか ! わたしが本物なんだが・・・・ 

683 :667:2006/07/26(水) 02:17:05 ID:WpI+Zly+0
陸道の歩行はすなわち苦しく
水道の乗船はすなわち楽しきがごとし


684 : ◆0RbUzIT0To :2006/07/26(水) 08:01:27 ID:TsX5FDYJ0
>>683

邪馬台国へ至る道程の話か?

685 :667:2006/07/26(水) 11:33:44 ID:c9SVhX0L0
>>684

686 : ◆0RbUzIT0To :2006/07/26(水) 12:04:15 ID:TsX5FDYJ0
>>667

で、悟りの境地に達したのか?
つ〜か、【仏の境地】の境地って何よ、浅原みたいに自らを「神」と思える境地か?

687 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 12:18:28 ID:utAeOBqu0
>>686
かたつむりさん直球ですねw
でも、ここの住人みんなが667に聞きたかったことです。

688 :667:2006/07/26(水) 12:49:55 ID:c9SVhX0L0
前にもいうたが  私は紙である、しかしあなたも紙である   by サイババ

【仏の境地】とは・・・・・自分で探すもの。人から教えてもらうものではない
「鳥の会議」yome

浅原は天からもらった脳力を、= マイナス利用し自己が崩壊した
魂が育っていない脳に高次なエネルギーを取り入れたためにおこった悲劇
ゲノムで優性遺伝を画策する連中は、皆同じ運命をたどる

バランスが重要なのです



689 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 12:55:23 ID:utAeOBqu0
>【仏の境地】とは・・・・・自分で探すもの。人から教えてもらうものではない

うーーん。ちょっと667に失望したかな。
もっとシンプルなひと言を期待していたんですが。

690 :667:2006/07/26(水) 13:03:33 ID:JoY+r50W0
今日もうな重になってしまった
国産の天然物は麻薬みたいなものだ

691 :667:2006/07/26(水) 13:06:12 ID:c9SVhX0L0
蝸牛君からいじめられるので、ヒトラー予言に戻すが

ヒトラーも人類進化を優生学で徹底的に研究した結果

彼は気がついた!「 物理的な脳だけを進化させても意味がない 」

それが、最後のトラップなのかも知れん・

豚どもは、現在でも世界のどこかで研究を続けているだろう



692 :667:2006/07/26(水) 13:09:22 ID:c9SVhX0L0
>>689 過去ログ読んで、自分で探すべし。必ず見つかる。
>>690 もう、すでに、うなぎの日はおわっとるのではないか?

693 :667:2006/07/26(水) 13:41:09 ID:c9SVhX0L0
2006年7月23日(日)

米国はイスラエルへの爆弾輸送を急ぐ 2006/07/23
 ※以下、ニューヨーク・タイムズ(7月22日付)から抜粋。
  記事タイトル(原題)とURLは末尾に。
  写真は爆撃で破壊されたベイルート南部の街。
  (Information Clearing House)
  
 ブッシュ政府は大急ぎで精密誘導爆弾のイスラエルへの輸送にとりかかっている。
それはレバノンのヒズボラを標的にした空爆作戦が始まったあと、先週、輸送が
要請されたものだ −−米国高官が21日に語った。  イスラエルにむけた早急な
兵器輸送をおこなう方針は、ブッシュ政府内で比較的少ない議論しか
経ずに決定された。米国は積極的にイスラエルの空爆作戦を支援していると
見られることから、この方針決定の発覚はアラブ諸国を憤激させる恐れがある。

 ライス米国務長官は21日、中東外交の最初に23日にイスラエルを訪問すると発表した。当初 の予定はカイロに立ち寄ることになっていたが、ライスはアラブ諸国の首都に
立ち寄ることを発表 しなかった。  その替わりに、カイロ開催が予定されていた
アラブ・欧州外交使節協議はイタリアを開催されると 西側外交筋が語った。
アラブ諸国政府は当初、レバノンでイスラエルとの戦闘を始めたヒズボラを
非難いていたが、レバノンで大勢の民間人に犠牲が出たことからアラブ諸国で
不満が高まり、

諸国政府は停戦案が提示されるまでライス女史を賓客としてもてなすことに
慎重になっている。 U.S. Speeds Up Bomb Delivery for the Israelis
http://www.nytimes.com/2006/07/22/world/middleeast/22military.html



694 :667:2006/07/26(水) 13:45:23 ID:c9SVhX0L0

ヒトラーは建国の父、種まき上手、イスラエル国家建設は理想に沿ったもの

世界中から集め、一気に焼き殺す。 ヒトラーが蒔いた種はそろそろ収穫期を迎えた

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1153047245/

695 :667:2006/07/26(水) 13:46:18 ID:JoY+r50W0
店は年中やってるからね
しかし、流石に明日は違うものにすると思う

696 :667:2006/07/26(水) 13:53:35 ID:c9SVhX0L0
>>695 今年はうなぎが高いなぁー  来年はもっと高い

10−72と6−34

年は1999年、 7と月
天から到来する恐怖の大王が
アンゴルモアの大王を蘇らせる
火星が前後 幸福によって支配する

天翔ける火の機械
攻囲されし大王を見舞い動転させよう
内に起こるは未曾有の混乱
見棄てられし者ども絶望の淵へ

大王つながりです

アメリカがイスラエルを見捨てると・・・・・・・予言が本物になる
中東核戦争→新世界政府樹立→あまり長持ちせず→世界革命

697 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 13:54:05 ID:JJS5rlDJ0
>>694
え?そうなのか?
>>1のリンク先読んだ限りでは
イスラエルはヒットラーが望んだものではなくて、ヒットラーが潰そうとしているもの
だったと思うが??

698 :667:2006/07/26(水) 13:58:45 ID:c9SVhX0L0
>>697   長い目で考えるべし。


聖書 ダニエル 11章 12章 嫁

12章の終わりは、マジックナンバー13節

699 :667:2006/07/26(水) 14:11:53 ID:JoY+r50W0
イスラエルはヤバイ
北よりもヤバイ
北は数年待たずして崩壊しそうだが

700 : ◆0RbUzIT0To :2006/07/26(水) 14:29:05 ID:0KbZFLeS0
>>696
今、日本はホジティブリストって、輸入品の残留農薬・抗生物質等を一度全部
使用禁止にして使ってよいモノだけをリストアップして、それ以外の禁止品を
使用した食品・食材の全てを輸入禁止にしました..
うなぎは生体だったら台湾、加工品だったら中国・フランスから入れてたが
中国系の殆どが輸入禁止に成ったのでうなぎは高いです。
天然モノも蒸篭(せいろ)で食うか、白焼きで食うのが良いね..
特に川モノで河口から30キロ以上離れた奴は美味いね..!

で..予言が本物になる..?
はぁ? 君の脳内では予言が本物だったり・偽者に成ったり刻々と変化するのか?
即ち確定的なモノは何も無い訳だな..!
まあ、当たるも八卦・当たらなくも八卦の世界か..?
それとも、MI6やCIAやM・B(だっけ?)や世界を股に掛けて救う
久米仙人や安倍清明やトム・クルーズみたいな人が居て、予言が本物に
成らない様に、俺たちの知らない世界で活躍してるのか..?
それが、宇宙人とか、地球の思惑とか、宇宙の真理とか言ったりしないでくれよ!
まあ、オカルトとお笑いは神(紙)一重だからな..


701 :究極青年隊:2006/07/26(水) 15:10:53 ID:Q2yTU5hh0
いやー…久しぶりにきたら超荒れてますねぇー。皆さんお久しぶりです。
めちゃ嬉しいカキコがあったので、ちょっとコテ名乗らせてくださいなっ

>>661
わざわざ購入までしていただきまして…誠にありがとうございます!
661さんがあの本に書かれているような神の存在を信じるかどうかはまぁ
置いといて…未知の情報、可能性といってもいいかな…に661さんが触れてい
ただけたことに感謝!これが661さんの目覚めのいいきっかけになってくれ
れば、究極青年隊は幸せだ、といいます。

よろしければ読了後、BASHARも続けてどうぞ!
神との対話だけでは、わからない部分も多いかとは思われます。
少なくとも、僕の場合はそうでした。
そしてまだ人類である我々の殆どが、同じように理解がおっつかない面が
多々あるかと…。あの本に書かれた内容は、実に深いですから。実に。
僕はあの本の神とは、高次元の存在のひとりだと思ってます。
宗教チックなひとりの人格神では決してなくて。
初めて読み終えた時はそう思ってましたけどね…。
まぁオメガ(超人類)への進化=神になる なんで、あの本の神が
我々よりも高次元な種の中の一人だろうが、人格神だろうが同じだという
言い方もできます、ハイ

702 :究極青年隊:2006/07/26(水) 15:16:19 ID:Q2yTU5hh0
とにかく、バシャールと同じく高次元の種の一人が、あの本の著者である
ニールという媒体に接触したのだと、今では思ってます。
BASHAR読むまでは、ホント勘違いしてますたよ…。
なんせ神との対話に出会うまでは、ニューエイジに対する知識、免疫が
ゼロだったので。
チャネリングという言葉の意味すら知りませんでしたからね。
…バシャールは神との対話と同じ内容を、平たく説明したような感じです。
だから神との対話のみを読むよりは、精神世界についての理解がより深まります。

もしですね、661さんが神との対話を信じることができたならばの話ですが。
その時はできれば…661さんの周囲の大切な人たちだけでも、オススメしていた
だけたらなぁ とは思ってます。決して押し付けではなく、ですね!
…僕それでいっぱい失敗してきて現在があるんで…。
なんせあの本の内容にあまりにも感動したもんで、思わず周囲に強引なアプローチ
ばっかしてました。
今となっては、ホントいい経験です。

703 :究極青年隊:2006/07/26(水) 15:20:57 ID:Q2yTU5hh0
上のどっかのカキコにもあったけど、あの本の内容を鵜呑みにする必要はない。
チャネラーなり、高次元の種によっては、認識のズレが生じてしまうからです。
どうしても特定のカラーがついてしまうというか、濁りが生じてしまうというか…。
共通した内容だけは信じても害はないとは思われます。
あくまであなたの直感のみに従ってください、といいます。
読後も神はいないと信じるならば、それがあなたにとっての真実になります。

そしてそれが、この人生というゲームの素晴らしさ、みそである、といいます。
いつ本当の自分自身に気づくか?思い出すか?
生きてる間に気づく人もいます。
死して自分自身の素晴らしさを思い出す人もいます。
どんなに素晴らしい人も、どんなに悪い人も、そこに例外はありません。
神からすれば《すべてがすばらしい》。
…よろしければこれを覚えておいてください。いつかきっとわかる時がきます

えー、661さん、大変長くなりましたが以上であります。押忍

704 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 15:24:35 ID:gyaM3q5iO
「嫁」とか柄が悪いのでやめなさいね。

705 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 15:40:12 ID:6zm+Z21t0
329 名前:3 サブリミナルではなく『ドリー』 [] 投稿日:2006/07/26(水) 15:01:59 ID:sBVb1p6c0
私「あの・・・常識で考えればわかるのですが、日本の上空からペスト蚤を撒く」
  「日本中でペストが広がったら、死ぬのはほとんど日本人ですよね?」
高「でも、ツネイシ教授はそう言いましたし、石井部隊はそういう部隊です」
  「その証拠があのノートですよ」
私「だから、視聴者にはあのノートの内容は見えません」
  「ツネイシ教授の妄想としか思えませんが?ペストはノミに刺されて感染します」
  「爆弾にノミの付いたネズミとかイヌやネコを大量に入れて投下するのですか?」
高「何が言いたいかハッキリ言ってください」
私「ツネイシ教授のような信用ならない学者を担ぎ出してる番組の真意を」
高「ツネイシさんのどこが信用ならないんですか?」
私「毎年、8月ごろに『新しい証拠品が見つかった』と騒ぎます」
  「証拠が見つかったなら裁判を起こせばいいのではないでしょうか?」
  「それなのに一度も裁判になってませんし、事後の報道もありません」

高「石井部隊の正体を知らないんですか?」
私「検疫部隊です。細菌兵器で攻撃などの証拠は一切ありません」
  「報道に携わるものとして、そんな事も知らないんですか?無知ですね」
高「『ツネイシ教授が信用できない、担ぎ出してる』とあなたは言いますが、
  それは名誉毀損じゃないですか?」
私「はぁ?視聴者として疑問を言ってるだけですが」
高「名前を言ってくださいよ、言えないんですか?」
私「捏造報道を平気でするようなTBSに個人情報を教えたくありません」
高「名前を言えないなら何だって言えますよね」
私「脅しですか?」
高「だってそうじゃないですか?名前も言えない人の意見に意味がありますか?」
私「名誉毀損に脅しですか?こちらも対処しますよ?」
高「結構です、勝手にどうぞ」
私「『名誉毀損』呼ばわり、個人情報を無理矢理聞き出す、ということでよろしいですか?」
高「どうぞ」            糸冬 了

706 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 16:14:18 ID:Q2yTU5hh0
↑でちょろっと言及されている仏の境地に関してですけどね。
僕は667さんじゃないけど、勝手に述べさせていただきます。
686さん、689さん、よろしければ聞いてくださいなっ。
あくまでこれは僕の解釈ではありますが超シンプルにいうなら「one」かなぁ…
「ひとつ」「一なる体験」ですね。
知るのではなく、感じるもの。
頭で到達する(知る)のではなく、体験によってのみ知る(到達する)こと。
…僕もそうです。現時点ではまだ、頭で理解しているに過ぎません。

ttp://astrea.hp.infoseek.co.jp/misty/misty501.html

よかったらこれ(↑)チェックしてみてください。
前スレかここのどこかで、以前僕が貼ったHPです。
ここ読むと実にわかりやすいです。
この現象は僕が以前読んだ本では、ニルヴァーナと表現されてました。
nirvanaとは天国、涅槃という意味です。涅槃とはまさに仏の境地であります。
僕も早く仏の境地に到達したいと、渇きを抱いております!

707 :661:2006/07/26(水) 16:14:37 ID:jNMCRTo00
>>701
目覚めは既に始まっていた。
そしてこの本に辿りついたのだ。今、その感を強くしている。

今まで感じてきたものが、確信へと移り変わる。そんな予感を感じさせる一書のような
気がしてならない。

708 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 16:16:06 ID:Q2yTU5hh0
…667さんの「私は紙である、しかしあなたも紙である」でもいいとは思うんです。
ただ、補足はやっぱ必要かなー…とは感じます。新人類の詞と同じですね。
それのみでポンと出して、すんなり理解できる人の数は少ないでしょう。
僕も、これまでの人生における様々な積み重ねの末にですね、まぁある程度は
理解できるようにはなれました。
一応 という程度のレベルではありますが。   

ホントに涅槃に達した人なら、麻原みたいに「私が神である」とは決して
いわないことでしょう。「私は神である。あなたも神である。」というはず。
《が》と言い切ることで何が起こるかというと、“分離”が生じてしまいます。
この世(宇宙も含む)のすべては繋がっています。
それゆえ以下↓に貼り付けたような現象(これも以前に貼り付けました)が
起こるのです。

ttp://plaza.rakuten.co.jp/aamnet/diary/200508040002/
ttp://www.funaiyukio.com/dengon/index.asp?dno=200404010
ttp://www.geocities.co.jp/Technopolis/8027/unityhp_009.htm

709 :661:2006/07/26(水) 16:19:02 ID:jNMCRTo00
バシャールも次に読んでみます。

以前からこの一連の作品と根底を同じくするようなものにはいくつか出会っている。
シンクロシニティーというものを強く意識させる者達に。もちろん人間達にも。

このスレの人間ともいづれ出会うことになるかもしれないね。

710 :661:2006/07/26(水) 16:22:44 ID:jNMCRTo00
>なんせ神との対話に出会うまでは、ニューエイジに対する知識、免疫が
ゼロだったので。

自分もこの手の物は、オカルトだと嫌悪していた時期もあった。
しかし、最近になって思い出したのだ。子供の頃、自分はオカルト的感性に
優れていたことを。肉も大嫌いだった。親がその感性を濁したのだと気付いた。

やっと本来の自分に立ち返ることが出来そうだ。今、日本中でそのような
回帰現象が起きているような気がする。

ニートや引きこもりにその可能性を強く見出すことが出来るw

711 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 16:25:57 ID:eClR9eXD0
>【仏の境地】とは・・・・・自分で探すもの。人から教えてもらうものではない
>過去ログ読んで、自分で探すべし。必ず見つかる。

667は今現在インドの山奥で修行していることが分かりました。
ようやく667の言動のつじつまも合いました。
かたつむりさんがこの事で何も言わないのも、大人だと思いました。
自分はやっぱまだまだ子供ですね。無念なり、、、

あと、667のイスラエルネタは新鮮ですね。
初めて見た文章が多い。

712 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 16:32:39 ID:Q2yTU5hh0
猿の100匹目現象と呼ばれてるみたいですが、よろしければこれらのHPをご覧に
なってください。667さんは猿現象のことを前スレでは魚で例えられてましたね。
僕もこの現象を起こす為だけに、このスレを見守っております。
667さんの同士であります。1匹の魚。1匹の猿であります。
それは僕と667さんだけじゃなく、ここにいる皆さんもそうです。
このスレのみならず、人類みんながそうです。
それを認識しているかいないかだけの違いがあるだけだ、といいます。

…“ひとつ”とはそういう意味です。
麻原みたいに「自分が(だけ)神である」と宣言してしまうことで、ますます
神から離れてしまうのであります。
僕もまだまだ未熟であります。頭デッカチであります。
ゆえに日々精進であります。

713 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 16:59:32 ID:1pGc+4Dj0
>あくまでこれは僕の解釈ではありますが超シンプルにいうなら「one」かなぁ…
> 頭で到達する(知る)のではなく、体験によってのみ知る(到達する)こと。

貴重な感想ありがとうございます。
大変勉強になりました。
自分も現時点での解釈となる事を前提で意見を言わせていただきますね。

仏の境地とは「仏と一体になること」
具体的に言えば「与える」このひと言ではないかと。

なんだ、簡単なことだと思ったら大間違い。
「与える」という事には天井は存在しないわけで、
どこまでも突き詰めていける行為。
どこまでいけば極められるか見当もつきません。
だから、「体験によってのみ知る」しかありません。

山でひとり滝に打たれていても、仏の境地には至れない
が、現時点での自分の解釈です。
明日には考えが変わるかもしれませんがw

714 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 16:59:32 ID:Q2yTU5hh0
661さん、そう言っていただけてめちゃ嬉しいですよー!マジで。
そうですそうです、嫌悪するのが真っ当な反応ですよ!
いきなり神なり、新人類の詞に理解、共鳴するのはやはり難しいですよ。
誰でも然るべき時、然るべき場所、然るべき出会いによって、これらを受け入れ
る準備が整うものなんだと、僕は思っております。
出会いはリアルな世界のみで起こるわけではない、といいます。
ネットといえども、あなどれませんから。これは僕の経験則です。

…新人類の詞は特に共鳴は特に難しいですね。日月神示もそうですが。
これらはニューエイジやアセンションに免疫なかったら、ホントただの電波ですよ。
国宝級の…ギネス級の電波ですよ、これらを書いた人も信じた人も。
やはり、積み重ねというか、ガイドラインが必ず必要なんです。
それが100匹目の猿現象を起こす路に、必ず繋がるんです。
僕はその為だけにここにきました。667さんも間違いなくそうでしょう。
よろしければ661さんも周囲に控えめなやり方で結構ですんで、オススメして
あげてくださいな。

バシャールもマジでどうぞ!本気でオススメできます。
バシャールから入ると信じれない可能性が高いような気がする。
かなり簡潔に表現されている為、それが裏目に出て嘘臭く感じてしまう人も
多いかと。それほど素晴らしい内容なんで。ウソだろ? てなりやすい。
多分、ですけど。
だから僕のやり方としては、まずは神との対話を先に薦めてます。
いろいろ失敗しながら手探りで、“自分流”みたいなやり方を探っていただけ
れば嬉しいです。それで目覚めの輪を広げていただけたら、とは思います。
僕も現在進行形で自分のスタイルを築き上げていますから。

…今日はこんな感じで失礼します。えー、皆さん長々と失礼しますた

715 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 18:46:54 ID:Q2yTU5hh0
…あー、やっぱ後これだけは貼っといて今日は退散することにします。
しつこくてメンゴです。
667さんが新人類の詞をすでにいくつか、コピペしてくれてたみたいだからね。
僕なりに今できる範囲での補足をですね、今日ついでなんでしておきます。

ttp://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hsg/_st_germain.html

…新人類の詞のメニューを、よろしければご覧になってください。
そこに ●新人類外伝 というのがあります。
ここの自叙伝に「サン・ジェルマン伯爵」という人物について言及されています。
まぁ知る人ぞ知るみたいな、マイナーな人物ですが。
彼についての情報が↑に貼り付けたHPに記載されています。
人づてである以上、全てが事実とは僕も思っておりません。
伝説とは大体そんなものです。脚色も必然として出てくるでしょう。
しかし、全てが出鱈目では決してない、といいます。

716 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 18:51:53 ID:Q2yTU5hh0
よろしければ↑を見ることで、進化についての興味が沸いてくれれば嬉しいですね。
俺も目指してーなー 的なノリでも結構ですんで。
とっかかりとしては、ですね。ホントそれで十分だと思います。

…「日月神示」をよろしければぐぐってほしい、といいます。
新人類の詞。あれのみではあのHPの内容の理解、共鳴は実に難しいことでしょう。
あれだけではなく、共通項を示していく作業が必要だと、僕個人は思っております。
もちろん、それらを示したところで、信じない人はいくらでもいるでしょう。
それは神との対話についても、同じことがいえるといいます。
日月神示にも、日本人の役割について説かれています。
肉食を禁じる内容も、ですね。
進化についても言及しております(但し、《進化》という表現はしてない)。
ヒトラー予言もそうです。同じことを言っております。
これが僕がいう新人類の詞との共通項です。

…ここに重きを置く人もいるでしょう。単なる偶然だと片付ける人もいるでしょう。
どちらを選ぶ、信じるのも自由です。
これはどちらがいい、悪いという話でもありません。
…人類は進化します。しかし、そのプロセスは人類次第でいくらでも変化しうる。
よって、予言を盲信する必要はありません。
それは新人類の詞を見ても、わかる人にはわかるはずだといいます。
以上であります。

717 :667:2006/07/26(水) 19:14:16 ID:c9SVhX0L0
>>700 うなぎは美味いなぁーー  安く食べたい。



718 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 19:22:40 ID:85oKxrV40
なんかレスなげぇよ。                                                     ぬるぽ

719 :667:2006/07/26(水) 19:39:15 ID:c9SVhX0L0
>>718

現在インドの山奥で修行している 667 です
短くすれば「 わかりにくい 」 と いじめられ
長ければ「 長すぎる 」と いじめられています
蝸牛君はやさしかったのに・・・・・・・

720 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 19:44:39 ID:JJS5rlDJ0
ヒットラーと関係ない予言は自分の専用スレでやればいいのに。

721 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 19:55:18 ID:85oKxrV40
>>719
正直すまんかった。

722 :667:2006/07/26(水) 20:01:29 ID:c9SVhX0L0
>>720 すまん!  ヒトラーと関係しているような・・・いないような・・・・ 
>>721 すまんことないぞZo  ちょっと長いかもしれんW


723 :和製ヒトラーを待望する少年:2006/07/26(水) 20:05:16 ID:ykXIpdQX0
666さん、専用スレに移ることはしないッヒ?
正直な話、なんか宗教染みた雰囲気は気に食わないのだよ
イッヒの本能は日月神事、神智学などに対し胡散臭い何物かを嗅ぎ付ける
貴方にも、同様のなにかを感じる

724 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 20:07:45 ID:KVqWVmQU0
>>719
もはやウソと長い持論をダラダラ書かれるのにうんざりしてるのだよ
もう少し大人になって専用スレに行くかスレタイに沿った内容を書き込むかだよ

725 :667:2006/07/26(水) 20:11:34 ID:c9SVhX0L0
>>723,724 領海した

真理は嘘ではないから反論はできまいが・・・

今から話すことは
君とわたしだけの秘密にしていてほしい
ここのスレは近い将来に沢山の若者がみる
この話は内密でよろしく!

もちろん妄想ですが・・・

726 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 20:15:24 ID:QzFMcfAo0
「新人類の詞」
ことサイトに注意するように警告したものです。>>527
この「新人類の詞」を書かせた知的存在は、我々人類とは違います。
宇宙人と言える存在です。項目「もう一人の新人類」の中で、
ヒトラーの事を「同じ選ばれた媒体者として、ヒットラーについても
語らなくてはならない事は多い。彼も私と似たように最初は選ばれた
媒体者だった。」
明らかに超人思想をヒトラーに植え付けたのは、
「新人類の詞」に関係する知的存在です。
またこのサイトはドイツとも関係しています。
この「新人類の詞」は多くの真実を含んでいますが、欺されないで下さい。
ヒトラーと同じように、次の時代の新人類(覚醒者)をコントロールするのは
知的存在には簡単な事です。


727 :667:2006/07/26(水) 20:24:41 ID:c9SVhX0L0
>>726    そうだな。

人類の進化は避けようがない。与えられた力を適正に使える世界になる
いまここで説明しても基地外扱いされる

なぜなのか?を知ることだ!

おまいらの前には救世主などは出てこない
もし出ても、疑い、恐れ、基地外扱いにする
簡単な話だ!聞かない人類には聞こえないのだ!

・・・・・ 頭は冷やさんほうがいいかも知れんZo!

色々な情報を適正に冷静に判断するべし!
欲で目が眩んだら見えなくなる世界を知れ


728 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 20:35:38 ID:ECxEby9c0
>>708
>ホントに涅槃に達した人なら、麻原みたいに「私が神である」とは決して
いわないことでしょう。「私は神である。あなたも神である。」というはず。

上のサイトの女の人は、何気なく景色を眺めているときに、突然、その所謂涅槃の
状態になったという。 「全は個、個は全」という状態に何の知識もなく準備もなく
なってしまうと錯乱してしまう人のほうが多い。だって、自分の意識も他人の意識も全て共有状態という
普通ではありえない状態になってしまうのだから、普通だと相当動揺してしまうはずである。
この状態がずっと続いて奇行に走る人は、統合失調症として処理される可能性が非常に高い。

この女性は、その涅槃の状態に突然なっても、それをすんなりと受け入れられるだけの
器というか、そういう生き方を自然としてきたのだと思う。大変に稀有な例だと私は思う。
大抵の人間は、人に言えない恥ずかしい経験もしてきているので、その状態に準備もなしに
なってしまうと、恥ずかしくて耐えられなくなる。恐怖も覚える。
ちなみに、ドラッグでも強制的にその状態にもっていくことも出来るのだが、この場合は
勘違いしやすい。 俺は断言できるのだが、浅原はドラッグによってその境地を
疑似体験したのだ。それによって自分は全部解ってしまったと錯覚し、自分は神のような
或いは神に近い存在だと思い込み、何をやっても許されると勘違いした例だ。


729 :667:2006/07/26(水) 20:41:33 ID:c9SVhX0L0
>>728 彼を弁解するつもりはないが・・・
かれはコントロールを失っただけだ!視覚を失った!?彼は天分の才を利用できなかった
なぜかはニュースででてるが。違う世界もある。
ハードなお薬を使えば勘違いはできるが。深には行かん。それを勘違いしただけだ。彼は


730 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 20:51:36 ID:8wkZqtTP0
>おまいらの前には救世主などは出てこない
>もし出ても、疑い、恐れ、基地外扱いにする

ココ気に入りました。
オカ板の方々はこういう言葉は聞こえナーイしそうですが。

731 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 20:55:47 ID:9eU09REM0
みんなして基地外扱いしてくれたら救世主としてはやれやれ有り難いwだろうな。
マジもの救世主としては、何かするならマトモな事をするしかないが、
マトモな事をするというのは辛くて嬉しい事があまりないものだ。
多くの人間の方からイラネと言われるなら、さっさと放棄して死ねるというものw
必死に吹いてみても民が動かないのなら、もう責任もなかろうし。

732 :667:2006/07/26(水) 21:01:21 ID:c9SVhX0L0
>>731   そうだな 多数はそうだ そうにちがいない そうあってほしい  ・・・w

733 :667:2006/07/26(水) 21:16:54 ID:c9SVhX0L0
もうちとだ。ここで暴れて、ヒット増えて、奴が読めば、それで満足
話題の邪魔をするつもりはないッヒ。蝸牛君がんばってくれ!短くした!

734 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 21:17:38 ID:JJS5rlDJ0
ミウラ

735 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 21:22:47 ID:9s6wEN6S0
>>733
えらい!

736 :667:2006/07/26(水) 21:23:52 ID:c9SVhX0L0
ヒトラーの予言スレッドですので内容は予言にしてくれ。このやろぉお

737 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 21:26:23 ID:gyaM3q5iO
奴って誰ですか

738 :667:2006/07/26(水) 21:30:24 ID:c9SVhX0L0
>>737 おまいだ!

739 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 21:35:21 ID:8wkZqtTP0
オレじゃないよ〜

740 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 21:43:58 ID:gyaM3q5iO
げっ ばれてるw やるなぁ

741 :667:2006/07/26(水) 21:48:33 ID:c9SVhX0L0
ヒトラーの予言スレですので、その話でお願いします

742 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 21:52:03 ID:8wkZqtTP0
なんかおもろくなってきたぞ〜

743 :667:2006/07/26(水) 22:57:10 ID:c9SVhX0L0
ストンプ君おそいな

744 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 23:32:10 ID:ykXIpdQX0
富の二極化反対
人種差別反対
国家社会主義万歳

745 :667:2006/07/26(水) 23:34:31 ID:c9SVhX0L0
>>744 国家社会主義とはどのようなものですか。

746 :667:2006/07/26(水) 23:42:41 ID:c9SVhX0L0
記録的猛暑が続く米国南西部で、25日までに熱中症など
高温が原因とみられる死者が少なくとも33人に上った。
カリフォルニア州では先週末、最高気温が46度を超え計29人が死亡。
また、4人が死亡したアリゾナ州フェニックスでは23日、
最高気温が45.6度まで上昇、1906年以来100年ぶりに記録を更新した。


747 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 23:50:59 ID:gyaM3q5iO
>>745
ナチスのことでしょ

748 :667:2006/07/27(木) 00:38:28 ID:9Iha0t8O0
イスラエル首相、国連施設空爆に「遺憾の意」2006年07月26日23時19分

イスラエルのオルメルト首相は26日朝(日本時間同日午後)、レバノンへの攻撃を
続けるイスラエル軍がレバノン南部の国連レバノン暫定駐留軍(UNIFIL)施設を空爆して
停戦監視要員4人を死亡させたことについて、「深い遺憾の意」をアナン国連事務総長に
伝えた。イスラエル軍は同日もイスラム教シーア派武装組織ヒズボラへの攻撃を続け
これに抵抗するヒズボラとの激しい戦闘が南部を中心に続いている。

AP通信によると、これまでの死者数はレバノン側442人、イスラエル側42人に達した。
オルメルト首相はアナン事務総長に電話し「軍に徹底的な調査を指示した。
結果は国連事務総長と共有する」と伝えた。

一方で、事務総長が空爆を「明らかに意図的」と批判したことに対して
「故意と見なされるとは信じられない」と不快感を表明した


749 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 05:03:50 ID:3rZyAt3I0
>>747
ゲゼルシャフトの事だ。
平たく言えばシロアリの昆虫社会(?)のように
個々人達が全く思考せず、まるで大量の自動機械群のように
組織全体が展開し続けていく社会形態。

今のお前達そのものズバリの姿だ。

750 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 07:50:20 ID:qOIPQjdLO
>>749
ろくでもない考えなら、何も考えずに全体主義に陥ってもいいだろ

751 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 08:01:23 ID:qOIPQjdLO
ていうかな、そこまで言うなら、お前はこの現状を打破するすべを
持ちあわせているんだろうな? 口だけでわめいているだけか?

752 : ◆0RbUzIT0To :2006/07/27(木) 08:15:12 ID:oP3Xw5jX0
私は皆さんの意見に遺憾な感情は持ちません..
何しろ、他の人の本、考え、論証に感動を覚え、興奮しているのですから
これは、素晴らしい事だと思います。
学生時代に吉川某の「三国志」や「平家物語」を読んで興奮した時代を
思い出します..その歴史的な内容が正確か・否かは全く関係ない事です。
今の時代、この感動する事はとても有意義な事ですから..!!
また、その感動を人と共有したり、再度自分なりに検証したりする事も有意義!
ただ、恋愛と一緒で恋をしている間は盲目に成りがちな面も多々ありうる事です。
まあ、何にしろオカルトと言われても恋をする事は良い事だと思います。
皆様へのレスは後で書きます。

753 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 09:05:08 ID:/yscTdSd0
これで667が探していた神人さんは
全員見つかったってことですか?

あと、さりげに667の言葉がやさしくなってますよw

754 :667:2006/07/27(木) 09:25:22 ID:9Iha0t8O0
>>753 そうか!

755 :667:2006/07/27(木) 10:34:06 ID:9Iha0t8O0

鞍馬山の尊天 「魔王尊」 の秘密

魔王尊の正体は 人類を進化させる宇宙エネルギー だった!

太陽系に影響をあたえる宇宙エネルギーで地球は温暖化している

756 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 10:51:08 ID:SgyVDibD0
667はいずれ世に姿を顕すのか?
そのときが来たら付いて行こう。仕事も辞めるぞ。

757 :667:2006/07/27(木) 11:14:52 ID:9Iha0t8O0
>>756 世にはでーへんしぃー。 ついてこんでもいいぞ! 仕事も止めんでええ

758 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 12:03:22 ID:Pkvxlu5v0
>>753
その人にとって必要だと判断されたら
自然と導かれて集まってくるよ。
今は現世で与えられた能力を磨くだけ。


759 :667:2006/07/27(木) 12:40:30 ID:9Iha0t8O0
>>758 はいいことをいうた

20万年前に猿と人が分かれたように近い将来、人類は2極化を始める
享楽追いながら知らん間に退化が進み、そのあとは進化の話など忘れとる
進化する人類は最初に意識して努力して進化する未来を背負う新種族だ
本人が気付かない間に進化する奴もおるが、極まれだべ

最初に「 意識するか?しないか? 」が大きな分かれ目になる。
意識した者はますます意識的になり、脳力がますます発達していくが
意識せなんだ者はますます排他的になり欲に埋もれて自己崩壊していく・・・

自分たちが退化を始めていることに気が付かない中年人類も最近増えた
偶像や人物崇拝はまったく意味がない。大勢で祈っても、なんも変わらん
この世には、救世主などでてこんし、宇宙人も助けにはこない。

目先の享楽に走り、自分では何もせず「 救世主 」に頼っとる者(宗教)は
すでに退化をはじめとる。

760 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 12:58:54 ID:Khtke0G70
出てこない事にしたいのだろう。
そもそも人間でどうこうなる状態は既に過ぎた。
人間達だけでは世界を良い方向に向わせるのは無理。
ほぼそっちの方で確定してきたぞ。

761 :667:2006/07/27(木) 13:07:50 ID:9Iha0t8O0
>>760 そうだなぁー  世界の9割がそう思とるし・・・望んだ世界が実現してきたしなぁー

25日1時(世界時24日15時)に太陽面東端の明るい領域よりC1.1フレアが発生

そろそろ地球に届く頃だねぇー

762 : ◆0RbUzIT0To :2006/07/27(木) 14:48:26 ID:mZh7p+7y0
>>759

君は紙かも知れないが100万年経っても猿は猿、人間は人間..
猿から人間には進化しません..
まあ667氏が【精神性】の事を言いたいのか、進化を意識して
努力を怠る事無く精進すれば新人類へと、セミや蝶が羽化する様に
何かの「超人」にでも生まれ変わるのでしょうか..?
まあ、人の趣味・趣向にはあまり口を挟む事をモットーとしてますが
変なアニメやゲーム、偏った書物等々の影響を感じないでもありません。



763 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 15:21:27 ID:6uKCvaiy0
>>762
667ではありませんが
人間は過去猿から進化したと言うのが世間的に認められている所ですね
もっともオカルトの世界では違う事を言われる方もいますが。

オカルト的見地では人間の進化は必然であり人間は進化の過程にあります
その進化と言うのは時期があります、ある時期は進化が許されておらず
一部の少数が進化を遂げられても全体としては出来ない。

それは宇宙的な時間のスケジュールに人類全体として従わされるからです
過去の時代は言わばその目を盗むように一部の少数しか進化に挑めませんでした。

しかしこれからは時が変わります、
人類は宇宙が要求する進化を成し遂げなければなりません
人類全体としての進化が要求されています、要求されるレベルに満たなければ
淘汰される運命にあります。

764 :667:2006/07/27(木) 15:36:10 ID:9Iha0t8O0
>>763 そうだそうだ!  >>762 それでは質問だが、ゲノムのプログラマーは誰だと思う?

765 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 15:38:26 ID:x7/ojUeL0
進化はどうでもいい。退化しないようにしろ。
今、退化の真っ最中なんだぞ。生物としては心身ともに。

766 :667:2006/07/27(木) 15:43:10 ID:9Iha0t8O0
>>765 それ!退化しないようにがんばってたら進化してた 「鳥の会議」

767 :667:2006/07/27(木) 15:44:59 ID:9Iha0t8O0
人類は何も知らん、進化の過程も遺伝子の内容も月の問題も地球のことでも
太陽が何故に光るのか?世間で信じられとる核融合ではない
現時点では核融合に当てはめないと説明が付かんからだ。
一番身近な人類の起源さえ全く解明できない科学を信奉してはいかん
前にも言うたが。ダーウィンの進化論ではまったく説明がつかんのです。適応とはちがう



768 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 15:47:05 ID:6uKCvaiy0
>>767
私たちに残された思考し情報を集め
なお考える事の出来る時間はあとどの位だろうか?

769 :667:2006/07/27(木) 16:03:01 ID:9Iha0t8O0
>>768 今から始めたとして・・・・・・
ブッタで24年、今からだと追い風吹いて1年くらいかなぁー 真剣にやれば加速するしW
人数増えれば簡単になる、もちろん個人差もあり、半年のやつもいれば1年のやつもいる
心(精神)を鍛えるのに金はいらんが、多少の時間は必要、専用に毎日1時間とか・・・
固まった中年は最悪だがW)今の若い子供たちは、やる気になればもっと早いかも知れない
今年7月からは絶好の機会で、押し寄せてくる波に乗るだけでいいのだが・・・・


770 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 16:06:38 ID:eupoVSaD0
何か勘違いしてるよーだけど、この地球に住んでる限り誰もがその波に乗って進んでるよ。
特別な知識なんか全く必要ないんだよ。肉体に押し寄せる波に身を任せれば、自動的に精神の変容も遂げるようになってるから。

771 :667:2006/07/27(木) 16:08:46 ID:9Iha0t8O0
>>770 そう思いたいだけ・・・   救世主などを信じる人間にありがちな他力本願。

772 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 16:10:22 ID:eupoVSaD0
光と闇のゲームにおいて667の提示する知識を欲する人もいるだろうけど、基本的には不要だ。男性原理にありがちな傾向だが。

773 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 16:11:31 ID:eupoVSaD0
667は批判的意見だと途端に偏見の塊になるわけだけど、君みたいな知識ばっかりの人が一番危ういだろうと思うね。

774 :667:2006/07/27(木) 16:15:15 ID:yuyLzyN+0
またみんな頑張っているね
結局私は今日もうな重を食べる事になってしまった
いくら天然国産うなぎが美味いと言ってもこの辺でやめないと飽きてしまう

775 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 16:16:02 ID:6uKCvaiy0
>>770
社会は滅びる為に突き進んでいるし
人類には進化に必要な準備が何も出来ていない。

それは社会から与えられる事は無いだろう
人類に残された時間はあまり無いと思われる
せめて意識変容に耐えられる精神を持たなければならない。

776 :667:2006/07/27(木) 16:16:03 ID:9Iha0t8O0
>>773  
世界の謎がすべて解ける真理は山みたいなもんだ
みんなが違う方向から登れば、当然景色はかわる
しかし、頂上は一つ、まちがえて隣の山を登ってるやつもいるが・・
それもすべて含んでこの世界がある。   これでいいか

777 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 16:19:28 ID:46r3HfDb0
777

778 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 16:20:09 ID:eupoVSaD0
>>775 >>770の2行目を読んでみ。地球自身が5次元に突入しているから、人間もその波に抵抗なく乗り切ればいいわけだ。
>>776 真理など何も追い求めなくても、日々の生活で内省をし、自律的に生きてる人のような柔軟性が求められてるんだよ。やっぱり君は頭が堅いね。

779 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 16:20:22 ID:YS8SCSMb0
オラなんかワクワクしてきたぞ!

780 :667:2006/07/27(木) 16:23:35 ID:9Iha0t8O0
>>774  博多中洲川端の「吉塚」←ここのうなぎサイコー
>>779  そうだなぁー 固いな   

781 : ◆0RbUzIT0To :2006/07/27(木) 16:26:22 ID:oP3Xw5jX0
>>763
当時に猿の祖先と為る脊椎動物、あるいは無脊椎動物から既に人間と猿は別れていた
今居る猿やオラウータンが何万年経っても人間には為らない..賢くは為っても..
進化の途中か否かの問題は、進化の過去は掴めても未来を予測できない事と一緒で
無意味でもある..またその進化の過程では自然的な変化の要因も絡んでくると為る..
地球の場合でも彗星の衝突での地軸のブレや逸れに伴う急激な気候変化..
そして、電磁波やオゾン層の状況でも生命体の変化が起こる事もありうるし..
その偶発的な事件が及ぼす進化(進化と言うか外面・内面の変化だな)さえも
予測は出来ない。

>>764

>ゲノムのプログラマーは誰だと思う?
俺に何も無い地球に来た宇宙人が催した大と小便とでも言って欲しいのか?
それとも【神】とか言って欲しいのか..?
全ての生物や細菌さえも遺伝子を持ってる..そのプログラマーって..?
【自然の摂理】の成せる業と言うのが良い言い方でしょうね。
まあ、ここはオカ板だからそんな答えでは満足出来ないか?

>>767
太陽が何故燃え尽きないか..それを現状核融合的な考えを用いるのが
適正であると考えているだけである..
別に科学を妄信する気はない..しかし、科学にも劣る考えに追従はしたくない。

>>769@667
頑張って【神】にでも為った日には、その退化の権化と為った俺でも救ってくれや!


782 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 16:26:57 ID:6uKCvaiy0
>>778
ただエレベーターに乗るように上昇出来れば良いけれど
現実は今の人間の精神は上昇するエネルギー波に耐えられない。

783 : ◆0RbUzIT0To :2006/07/27(木) 16:28:24 ID:oP3Xw5jX0
>>780@667
福岡の人間か..w

784 :667:2006/07/27(木) 16:29:18 ID:9Iha0t8O0
>> 781  おまいは今の科学で走っとけ!それが1番  常識を武器にしてはいかんZo

785 : ◆0RbUzIT0To :2006/07/27(木) 16:32:32 ID:oP3Xw5jX0
>>780@667
天然うなぎが美味いとか言ってたから当然四万十川周辺の人だと..
多々良周辺の池のうなぎは美味いですか..(w
君の味覚はかなり退化してるみたいだな..
もう少し頑張らないと【神】と為ってオラを救えないぞ..(w

786 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 16:34:59 ID:eupoVSaD0
そうだね。知識や常識をただ落とすことができれば、存在はだいぶ軽くなるわけだが、如何せんそれまで蓄えた3次元レベルでの人生論やら道徳論やらが枷となって、
理性的に納得しなければ手放せず、必然的に肉体へ押し寄せる変化の波に抵抗を示してしまうといった結果になってしまいがち。
しかしだからといって、余計な知識を与えて混乱させるのも問題だ。そこはバランスだろうね。

787 : ◆0RbUzIT0To :2006/07/27(木) 16:41:26 ID:oP3Xw5jX0
>667

スマン、俺も鰻は好きだからな..
福岡と言うより柳川の御花は昔は筑後川の天然を使ってたと思うが
筑後堰が出来てエツも鰻も味が落ちたと聞く..
鹿児島の池田湖の鰻は白焼きで大根おろしで食うと良いね..
水が良いからか食ってる魚が美味いからか..鰻は最高に美味い
近くに鰻池って池も在るけど..開聞岳を見ながら指宿の宿も良かった..
まあ、そこそこの料亭だったら指定すれば食べさせてくれると思うが..
一度行ってみ..!


788 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 16:42:03 ID:6uKCvaiy0
>>786
そう、そこが人間と動物の違い
人間は理屈っぽいから今の方向が間違っていると言っても
何故どうしてなのかを納得出来る説明を求めるし
仮に納得したとしても簡単に生活習慣や思考様式を手放せない。

結局は自分で探求してその過程でわが身に身につけるしか方法が無いと思います
そして難しい条件を突きつけられた人類ですがそれも(地球レベルでの)
進化する長としての課せられた課題なのでしょう。

789 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 16:56:57 ID:eupoVSaD0
ここのスレに集まってる人たちの一部は、その誠実な探求心の結果として精神を上昇させ、
5次元モード突入を支援する役割を担っているから問題ないだろうけど、あたかも秘匿された知識を全て明るみに出し、
それまでの常識の解体と超常識の構築をもってしか波に乗り切れることは不可能だとの論調に対して「待った」を言った。
女性は男性ほど知識で精神を拘束させていないからね。10数年前からの段階的な波にも、柔軟に適応を示すことだろう。
そしてそれが一番簡便かつ安全な波乗りでもある。

790 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 17:22:29 ID:6uKCvaiy0
>>789
私の実体験の話です、上手く伝える事が出来ないですが。
昔上昇する高次のエネルギー波に包まれ体が上昇しより高い次元に
上昇する機会に恵まれました。(精神体の事です)

上昇中とても体と心が軽くなり本当に優しい幸せな気持ちに包まれました
その途中ふと通常の意識に戻ったのです、高く舞い上がった事への
怖いと言う感情も少しありました。

すると体の上昇は停止しました、私は何とか上昇を求めたのですが
体が地上に引っ張られ戻されてしまいました、とても残念でした。

思うに人間の通常の意識、特に現世的な欲やしがらみ、こだわりなど
とても精神の上昇を阻害すると実感したのです。

女性的な精神になる事は良い傾向だと思います、女ではなく女性的と言う意味ですが
通常の女性的では足りないですし男性的な意思も必要でしょう
波に乗り受け入れるにも精神の準備が必要です。

791 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 17:39:06 ID:eupoVSaD0
地球自身の5次元モードへの突入と肉体への波、それに付随して精神が変容する機会がその都度訪れる。
その機会は全ての人に訪れ、受動的なもの。それを能動的に変換しなければならないとの危機感は、3次元のシガラミ故。
しかしこれらベースを差し置いて、あたかも人間主体に真理の追求と精神の準備を行おうとすれば、空回りする危険性がある。
進行のプロセスを焦燥感から先取りして、砂上の楼閣を作ってしまうことに対する警鐘だよ。
とはいえ、今のその焦燥感すらもが、必然のプロセスの内なわけだが。

792 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 18:13:05 ID:qOIPQjdLO
主体と客体、能動と受動の合一、それが愛であり、セックスなんだろうね


793 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 19:07:51 ID:KVh0IEwZ0
>>779  そうだなぁー 固いな 

667に分析されてしまったw
でも正解。

794 :667:2006/07/27(木) 19:11:38 ID:yuyLzyN+0
>>791
知識のある人はもっと簡単に説明できる
文法は間違っているうえに比喩の使い方も間違っている
異常者ならそれも理解てきるが退場だな

795 :667:2006/07/27(木) 19:14:37 ID:9Iha0t8O0
>>787 そうか おまいもうなぎ好きか・・・・同志やな もう一人おるが
>>790  瞑想してて調子のいい時みたいな感覚ですね  
>>792 セックスって・・・・ おまいはエロい新婚やなW

ヒトラーのスレなので、蝸牛君の好きな 菜食主義の話か優勢学の話しないか?こら

796 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 19:31:39 ID:TI7NCupu0
精神性を高める努力、高めたいと言う欲求を抱かない限りは、誰も助けてくれないし良き教師に出会うこともない。


797 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 19:32:22 ID:KVh0IEwZ0
自分のような保険がないと生きれないような旧人類は、
かたつむりさんのおっしゃる事のほうが、しっくりきます。

667の言う世界もありえるとは思うが、
保険もなしに飛び込めないアルヨ。

かたつむりさんと667が同じ事を言っていたのならアレですけど。



オッカムの剃刀

798 :667:2006/07/27(木) 19:41:34 ID:9Iha0t8O0
>>797 蝸牛くんの知能指数は非常に高い。専用スレも作ってくれたいい人

日本人は聡明で素晴らしい!
インターネットの使い方を変えよう
奪い合い、傷つけない文明を創ろう
それが人類にとって最強の武器になる
あなたが残す子孫に最高の世界を
これを目指しとるのだが・・・・・・・なかなか難しい!




799 :667:2006/07/27(木) 19:43:29 ID:9Iha0t8O0
>>796 最高の教師はあなた自身。思い出すことだ!

800 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 19:44:16 ID:qOIPQjdLO
新婚って何よ

801 :667:2006/07/27(木) 19:55:47 ID:9Iha0t8O0
>> SUMAN 

802 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 20:14:17 ID:TI7NCupu0
>>799
思い出しました。
与えてくれた、或いは転がっていた情報を吟味し、取捨選択してきたのは
紛れもなく自分自身でした。

ありがとうございました。

803 :667:2006/07/27(木) 21:00:52 ID:9Iha0t8O0
>>802  選択は慎重に。エアコン使うなぁーー

804 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 21:38:55 ID:H0lp5xDR0
>>799
良い言葉です

805 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 00:40:54 ID:hRyh+ddF0
,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡  子泉です
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙         ミミ彡彡 ニートは扶養控除外!ニートの健康保険証に"有効期限"設定!
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡  
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡  これは序の口です 次はニート税導入です!
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡   改革を止めない! 自眠党です!
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   
  ゞ|     、,!     |ソ    
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /      
    \、    ' /    
   ..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..,
   (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::\  小澤です!
   //        ヽ::::::::::|
  // .....    ........ /::::::::::::|  ニートの親は動物以下! ニートは蛆虫以下!
  ||   .)  (     \::::::::|  蛆虫以下を家から叩き出し 収容所で強制労働させましょう!  
  .|.-=・‐.  ‐=・=-  |;;/⌒i 
  .|'ー .ノ  'ー-‐'     ).|   『ニート殲滅を、あきらめない』
  |  ノ(、_,、_)\     ノ 
  |.    ___  \    |_    ミンス党に ご期待下さい!   
  .|  くェェュュゝ    /|:.    |.
   ヽ  ー--‐     //:::::::::: : |  
   /\___  / /:::::::::::::::

      ,〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-‐''  ヾヽ  
     ,!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-‐''''      ヾヽ    
      |;;;;;;;;;;;;;;;;;;(          ヾ!   ニートは労働者の敵です!
     ゙i;;;;;;;;;;;;;;;;;ソ       ,-‐''''´`i       
  .    i;;;;;;;;;;;;l  r‐''''' ̄`i^! 〜  .l     労働を忌避するニートを糾弾します
  .     r‐.v=====l  〜 .ノ .ゝ、_,,,,ノヽ___  ニートには確かな粛清が必要です!  
       ! .ヘヾ|   ヽ.,,,,. -''   )ヽ.  |   /\
      /ヽゞヘ *  ノ ゝ--‐'' _,  ノ /    \

806 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 00:49:01 ID:G8MzKV1p0

「太陽」による死者、年間6万人と WHO報告 【CNN】
  http://cnn.co.jp/science/CNN200607270029.html

807 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 03:37:41 ID:az5CFvwP0
すっかり宗教

808 :ストンプ:2006/07/28(金) 05:18:50 ID:p6FChQnt0
遅くなりました〜
読んでたら少し疲れました
>>667
そうですね
宇宙との共生こそが豊かな人類の未来baby

809 : ◆0RbUzIT0To :2006/07/28(金) 08:23:18 ID:NTrlU2Bc0
おはよう..今667氏の地元(?)で玉竜旗って剣道の一大イベントが行われてる
学生時代剣道人生を志していたので、自分との切磋琢磨、精神の高揚的な試練を
自らに問いかける時期が多々あった..
絶えず自分に「壁」を作り、その壁を越える試練を自分に与え、それを乗り越す努力を
自らに問い掛ける日々..
しかし、大学時代に大きな怪我をやって竹刀を握れなくなり、吉野の修験者の中に
紛れて自分を探す日々を送ってた時期もあった..
結局、それは巡り巡って北海道・白糠のアイヌの里に辿り着いた経緯だが..
そんな時期も貧乏であったが自分では幸せな時間であった..
とどのつまり、自意識を高めても何の達成感も満足感も得られない虚しい日々に
アイヌの自然の中に生きる素晴らしさに感銘した次第である..
宗教や精神哲学に皆さんが言う「進化」とか色々とあると思うが..
自然の樹木や地形、天候、動物に至るものの中に「神」を見出し、その神を敬い
そしてその神と共に生きる一見幼稚にさえ取れるものの中にさえ、その尊い精神の高揚と
その神との「心」を共感し合える場が生まれてくる様に日々感動していた..
今は都会の雑踏に紛れる日々を送って自然に感謝する事を忘れているのも確かだな..

810 :667:2006/07/28(金) 08:58:01 ID:lP2aJazH0
>>808 ストンプくんおはよう!君も鞍馬にいっとルナw

>>809 昔の日本人の大事にしとった八百万の神々だな。真理に近い考えだね
     すべての生物、鉱物が固有の波動を出しとる。日本人は神人の子孫だべ



811 :667:2006/07/28(金) 09:25:26 ID:lP2aJazH0
25日〜27日 太陽風上昇期
危険な時期は無事に通過したが警戒は必要
http://www.sec.noaa.gov/ace/MAG_SWEPAM_7d.html
http://www.iris.edu/seismon/


812 : ◆0RbUzIT0To :2006/07/28(金) 11:57:50 ID:XeaJMAX00
>>810
とごぞの火祭り宗教の方だったのですか?

で、日本人を「神の子」ですか..
その【神】の定義が良く判りませんが、神社で祭られているスサノオにしても
アマテラスにしても実在の人物であり日本の国造りの創始者達であろうと思います。
その先祖崇拝的な「神」は一切否定しませんし、仮に実在しなくても否定しません..

「八百万の神々」=「感謝する心」と解釈した方が私は納得しますが..


813 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 12:31:57 ID:VwdDQTO00
>>812
胴衣

814 :667:2006/07/28(金) 13:17:29 ID:xlVvL8j00
>>812 「八百万の神々」=「感謝する心」と解釈した方が私は納得しますが..

感謝は当然あたりまえの話なので省いた。そういう見方も当然あり
人類はこれまでに多くの世界的災害を潜り抜けでこれまで進化してきた
古来の日本人にも危機を察知し事前に助かるすべを探す能力があった
その能力を持った人類の先祖を加味というとる。創造主的ナ全人格神の加味ではない

とごぞの火祭り宗教の方だったのですか? >>
鞍馬に行くのは・・・日本列島を横断している地殻エネルギーの存在を理解する者
火をみて興奮する者。お願い事をしにいく者、いろいろおるが・・・・


815 :667:2006/07/28(金) 14:30:58 ID:xlVvL8j00
波動・・・・目に見えないものを説明するのは難しい・・・

例えば・・テレビやラジオを使っている人類が、テレビもラジオも知らない
ジャングルの原住民に 電波の働き を理解させるようなものだ!
最近になってテラヘルツの超電磁波が人体に及ぼす影響をやっと計測し
理解できるようになった人類には、まだまだ波動は無理だ。

神な先達たちはその波動を利用するすべを知っていた・
ありがとう、いただきます、ごちそうさま、こんにちは・・・すべては波動を制御する言霊じゃ

テラヘルツの超電磁波が脳に与える影響も当然知ってた古代人はそれを謙虚に利用した
波動もスサノウもアマテラスも同次元のお話、魔王尊もな

816 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 14:32:42 ID:NSQVyHBU0
適当な事ばかり。
そもそもあいつら人間じゃないし。

817 : ◆0RbUzIT0To :2006/07/28(金) 16:03:15 ID:hiGrM0mz0
>>814@667さん

毎度乙です..毎回楽しく読ませて頂いてます。

>日本人にも危機を察知し事前に助かるすべを探す能力があった
この【日本人】って定義も色々とあって難しいですが、純日本人でしょか..
日本が急激な人口増加を示した江戸中期以前は天候不良で直ぐに飢饉は起こり
東北では三大飢饉の時は誰もが目を背ける、まさにホラー映画の世界だったと..
667さんの地元の九州でも弘法大使が宿を借りたら、そこの母が「豆を煮ている」と
言ってたが、子供を間引きの為に煮ていた..以来そこでは豆が育たないとか..
その危機に対しての察知能力が優れていた者、指導者..??
昔は全国に言葉(アイヌ語での地形の意味)を残したアイヌも当然日本人ですし..
平安時代からどんどんと辺地に追いやられたものだと思いますが..
そのアイヌでもユカルに飢饉の話は幾つも出て来ます..
まあ、667さんが言いたいのは、そんなチッポケな飢饉程度の危機ではなく
日本人が地球の絶対絶命の危機を救うジェームス・ボンド役やデカレンジャーみたいな
秘密結社が天武天皇の頃からでもあったのでしょうね..

で..【波動】ですか..「宇宙エネルギー」ですか..
惑星の「波動」が私達の地球に影響を及ぼす媒体として..云々
若しかすると「宇宙生命(性命)プラズマ」とか「エーテリック振動」とか
ある呪文を言うと「言霊」と一緒に「アルファ波」が出て一緒に特殊な踊りを
遮光土器みたいなサングラスを付けて踊るとそれが【波動】に成るとか..
まあ、興味があるので続きを頼みます..!




818 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 16:31:54 ID:GgAIYf3S0
今日はお昼ご飯の話がなかった。
新たな神人さんはunagiに食いつかなかったという事ですか。

819 :667:2006/07/28(金) 16:36:31 ID:xlVvL8j00
>>818 うなぎに飽きたのかもしれん

820 :667:2006/07/28(金) 16:43:51 ID:xlVvL8j00
>>817  ↓ないな!
日本人が地球の絶対絶命の危機を救うジェームス・ボンド役やデカレンジャーみたいな
秘密結社が天武天皇の頃からでもあったのでしょうね..

純日本人の定義は難しい・・・高地(標高1000M↑)に住んでいた種族、
大洪水後に大陸から渡来し低地に住み着いた民族、飛騨高山、高千穂の天孫族
弘法大使は地磁気や高次なエネルギーを感じる能力を持っていたのだろうが
地方の伝説はあやしい。杖を立てたら温泉がでた・・・これはほんとかもしれんが
世界を救うとすれば 伝承されてきた日本人特有の思想 だろう。

人類が使う言霊の波動は、あなたも毎日感じて、人にも送ってるはずだが・・・
また誤解を招きそうな発言だW

アメリカ猛暑だべ

最高気温40度を超える熱波が10日以上続く米カリフォルニア州で、
高温によるとみられる死者数が27日、98人に達した。被害者の多くは老人で
熱波はやや弱まりながらも当面続くとの予報が出ており、
死者が100人を超える恐れが強まっている。



821 : ◆0RbUzIT0To :2006/07/28(金) 17:22:11 ID:32yAupyz0
>>820

意外に「紙さま」の割には知らないんですね..
もう少し「波動」を使って見聞を広めた方が良いと思いますが..
「モウコ斑」って聞いた事ありませんか..インディオ、ネパールの一部の人
そして、一部の日本人..この一部ってのがそそるでしょ..早速ケツでも
鏡で見てみなよ..無かったらハングル板でも行っとくれ..!

「大洪水」..ノアの箱舟ってどこかの山中から見つかったって噂も聞いたが..
まあ、それと飛騨高山にも天孫降臨族がいましたか..「タケミナカタ」や
「天倉下(弥彦の神)」なんかですか..?
高千穂〜西都の天孫降臨族(土着民族)は結構な勢力を持っていたと..(邪馬台国とは言わないが)
で、その古代より受け継がれた日本人特有の思想が世界を救う..!
「東日流外三郡誌」にでも書いてあったんですか..?
まあ、「言霊の波動」に関しては私の好きな映画「砂の惑星」でのボイスみたいに
殺傷能力を身に着けたり..(笑)

カリフォルニアの猛暑は凄いみたいですね..100人以上が亡くなった..
しかし、それ以上に日本の昨年の風邪・インフルエンザの死亡の方が凄かったと!!
まあ、これもご高齢の方が多かったらしいですが..
で..そろそろ突然変異した遺伝子を持つ奇病が..ですか..?

822 :667:2006/07/28(金) 17:28:29 ID:xlVvL8j00
>>821 あなたも紙だが!?

最近の科学者と宗教家をみよ!

理論の元になる基礎知識はインフォメーション
フィルタリング能力で集めたインテリジェンス
柵に囲われた羊たちが「信じたい常識」は論外

あれでは隠されたままで永遠にわからんw

ちなみに天才アインシュタインは知っていた
あなたにはそれで十分

823 :667:2006/07/28(金) 17:44:39 ID:xlVvL8j00
◆0RbUzIT0To 君

そろそろ蝸牛君が帰ってくる頃なので
「ヒトラーの予言スレ」に戻したほうがいいんジャマイカ
虹の戦士たちへおいでませ



824 :667:2006/07/28(金) 18:02:27 ID:xlVvL8j00
与那国島近海で M5.9発生
以後、連鎖型の地震に注意するべし!
http://www.iris.edu/seismon/

825 :667:2006/07/28(金) 18:24:50 ID:xlVvL8j00
この人の見た景色

神様の目から見る不思議なカレンダーに手をつけてそろそろ1ヶ月になりますが、
完結しますので、暇な人は見てください。

私は昔からこんな視点で世の中を見ていました。数霊(かずたま)を駆使しながら、
神様は何をしようとしておられるのか、物事を平面で見るのではなく、立体で見ています。
立立立体の見方があるそうですが、そこまではまだです。

今回は日本の番頭と日本人の運命は如何にという視点と中東のイスラエルの運命は
如何にという視点で見ました。結果としてこうなってしまいました。

北朝鮮は不思議な運命によって体制が引っくり返って行きます。
水難、旱魃難、戦争難、彼らの生き方の姿勢が神の手によって厳しく追及されていきます。
共食いとなります。

日本でも同じ事が起こり、中国でも、アメリカでもそれぞれが持っている
めぐりに加えて、天変地異で経済や国がどんどんつぶれていきます。共食いです。

政治の指導者と国民の間に亀裂が生じ、最後には許せないと国民が怒り出し、
共食いと成るのです。獣は獣の本能を出して、神人・獣のたてわけが進むのです。

ここに末恐ろしいものがあります。



826 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 18:45:16 ID:JUb6Amu60
なにそれ

827 :667:2006/07/28(金) 19:02:06 ID:xlVvL8j00
連鎖型の地震に注意するべし!
http://www.iris.edu/seismon/


828 :667:2006/07/28(金) 19:14:18 ID:xlVvL8j00
>>826
ヒトラーが見たビジョンに近いもの
色々な形で色々な人がビジョンを見トル
扉が開かれてから数が増えてきた。

829 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 19:21:51 ID:Dlm4jYwZ0
>◆0RbUzIT0To 君
>そろそろ蝸牛君が帰ってくる頃なので

◆0RbUzIT0To =蝸牛さん
だと今まで思ってました。

830 :667:2006/07/28(金) 19:23:37 ID:xlVvL8j00
>>829 そうか 蝸牛くんおそいな

831 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 19:29:08 ID:Dlm4jYwZ0
116 名前:102 メェル:age 投稿日:2006/07/28(金) 15:40:24 ID:xJdSZ7Oq0
>>112  元のサイトを教えてくれて、ありがとうございます。

静岡のローカル掲示板?での個人&対話書き込みが発祥だったんですね。
「新人類の詞」ってすごく壮大かつ夢が多いストーリーで、これはもしや本物か?!


だから、unagiなわけ、、、
オレも夢美杉だね。

832 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 19:38:58 ID:Dlm4jYwZ0
あちこちのスレを読んでいたら
神人さんは世界で14万人居るそうですね。
日本だけでも2,3000人居る計算ですね。

これだけ居れば、日本も世界も救われそうな気がしてきました。
うん、明日もがんばって仕事するよ。

833 :667:2006/07/28(金) 20:47:00 ID:xlVvL8j00
>>832 144000 は さいてーライン だべ

834 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 22:21:02 ID:wpoJhGdF0
隣のタタロすげぇ

835 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 22:30:17 ID:wpoJhGdF0
Miフォー
 (o´Å`o) miフォー
ドヒューン_(u_u)..=..(u_u)っ_=3 ドヒューン

836 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 22:56:07 ID:wpoJhGdF0
明日外道戦機後悔だってお。

もれもおかげでガイドリング壊れたお。不思議な音出てた。

837 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 00:17:12 ID:CGXnsq9EO
僕は知ってしまった、
予言だとか滅亡だとかいってるやつは落ちこぼればっかり、若いのに努力するのをやめた奴ばっかり、

838 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 00:41:52 ID:gUTgBhrp0
>>837
分かってても口に出すのは慎んだほうがいい


839 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 01:04:44 ID:i8CpNoBl0
>837 若いのにっておばさんみたいだな。

840 : ◆0RbUzIT0To :2006/07/29(土) 08:23:19 ID:Nn7l9V930
おはようございます..!
時代は一頃の仏教の影響を映し出した末法の時代へとでも進んでいるのですか?
【努力】って何を努力するのでしょうか..? 私にはさっぱりです..!
自らの【魂の浄化】を進める為の「努力」でしょうか..?
それとも【精神の浄化・高揚】を進める努力でしょうか..?
一頃の新興宗教が揃って口にしていた「欲を捨て、徳を積め」とかでしょうか..?
まあ、前記のカリフォルニアの猛暑ではないが、ここ数年の異常気象的な兆候は
私も訝しく思わないではない..しかし、その様な兆候が過去無かったかと言われれば
意外と世界中で数十年単位で繰り返されている気象の荒れである..
そして、世界中の戦争の歴史は歴史の教科書の大半が戦争で埋め尽くされている通りである。
ヒトラーみたいな人物が過去輩出されなかったかと言うと、日本の戦国時代でも
アイヌの中でもインディオでもモンゴルでも古代ローマでも意外と少なくは無い。
そのヒトラーと紙(神)に何か接点が有るのか・無いのか私みたいな凡人には判らない。
ただ、オカルトではなく近年の日本のモラル、常識、躾の無さには(私を含め)
それこそ驚愕に値するのかも知れない。


841 :667:2006/07/29(土) 10:54:00 ID:YJGXlqZW0
>>840 あなたは

魂はない
魂の浄化など無用
末法思想などは嘘八百
気象の荒れはたまたま偶然
紙などおらん

これでいいか?

842 :667:2006/07/29(土) 11:31:13 ID:YJGXlqZW0
是大神呪  (是、大きな神の呪いなり)
是大明呪  (是、大きな明るい呪いなり)
是無上呪  (是、無上の呪いなり)
是無等等呪 (是、一切等等な呪いなり)
能除―切苦 (除くこと一切 苦 なり)
真実不虚  (この真実は動かしがたし)
故説   (故に説け)

般若波羅蜜多 呪 

即説呪曰   (即に呪を説くべし)


843 : ◆0RbUzIT0To :2006/07/29(土) 11:34:35 ID:WJqbepZr0
これまた難しい【魂】の定義か..?
末法思想や十字軍の意義に付いては後世では笑いの種
気象の乱れもしかり..(地軸しっかりしてくれ..とは思うが..笑)
で..「紙(神)」ですか..
奈良の大三輪神社や山の辺道に掛かる神社は好きな場所が多かったし
出雲の宇麻士神社やスサノオ神社でもキチンと手を合わせる..
以前も書いたが先祖崇拝や偉人・武人崇拝も嫌いではないし否定をしない
また、アイヌに陶酔していましたから自然崇拝やその自然に対しての敬意は
決して侮辱はしない..花が添えられている道祖神なんかは慕う地元の方々に
敬意と信仰の素晴らしささえ感じる..
故に「神」=「全てのものに感謝する心」と再度書いておく..


844 :667:2006/07/29(土) 12:05:19 ID:YJGXlqZW0
>>843   842は 魂の定義 ではない  天才の警告だ

いま宇宙から降ってきている、すべての変化をもたらす宇宙線
時空を超えて透視した仏陀は、是を 神呪 と解釈した。
神の呪いにしか、見えなかったのだろう・・・・・・・・・

田舎で見る、「花が添えられている道祖神」 が日本人の本来の思想なのかも
しれんな! 皆忘れてしまっとるが・・・・・・

845 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 12:16:57 ID:mccMBNiR0
>甦ったナチスの軍団とその強力な同盟がそのとき来る。宇宙からの復讐のカタストロフィとともに来るぞ。

これってナチス式のUFO?

846 :667:2006/07/29(土) 12:23:33 ID:YJGXlqZW0
>>845 ufo の持ち主は 

「はるか昔に、我々より先に進化した 超人類」だべ
ヒトラーをこの世に出した、存在だべ

847 :667:2006/07/29(土) 12:33:24 ID:YJGXlqZW0
過去にも送られた天才は多数おった

釈迦、キリスト、アインシュタイン、ガンジー、サイババ・・・
まだまだ、沢山おるが、殺され消された者も多数おる

彼らは、その時代、その民族の生活環境に併せて、わかりやすく説いた
砂漠の民へは、クルアーンで、白人には聖書で、アジア人には漢字で
現代では「神との対話」などの書籍で、祝詞で、シンボルで・・・

宗教の惨劇は、天才の説いた真理を、凡人が曲解したことから始まる。
坊主どもは現世の欲にまみれ、自分たちの都合の良い解釈を信じたのだ

ヒトラーは宗教も弾圧した。無意味さを理解していたから・・・

848 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 13:40:46 ID:L7QqgeNl0
667も多くのこの手と同様に終わりかけてるな。
ヘンな電波受信してんだろうが、自覚あるのかどうかも怪しい。

849 :667:2006/07/29(土) 13:47:17 ID:YJGXlqZW0
>>848 おまいはそう思って退化しろ それが一番しあわせだ

850 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 13:55:25 ID:YoysByQ00
そう思っていれば良いだろう。
ただね、別に君みたいな人は珍しくないんだよ。全然。
前からもいたタイプだ。ニューエージャーの一変形でしかない。

851 :667:2006/07/29(土) 13:58:18 ID:YJGXlqZW0
君に説明しても理解できんと思うが・・・

天の扉が開かれた今の時期になって
是まで使っていなかった脳(部分)が働き始め
進化をはじめた沢山の人間が知識を探し求める
ここのスレに来る人間も偶然ではない、必然だ。

たぶん君には理解できんと思うが・・・・
「平凡で自分の周りの事にしか関心のない人類」すべてにあてはまるが
知性と感性の発達を自分から止めた時に、人類の退化が始まる
精神の退化は人類にとって由々しき問題だ、管理する側には好都合だが

これで理解をやめる気になっただろうW



852 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 14:03:28 ID:3q/CNYyn0
そういう電波を受信してるんだよ。最近また多くなってきた。
それだけの事だ。
ある種の変化は確かにあるが、君が考えているようなものではない。

853 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 14:18:56 ID:4IaTzQ7D0
横から失礼。
ヒトラーの予言ネタが尽きているんで、変な流れですね。

スレチですが、本当に砂漠化が進むと地球温暖化で
マグマの対流が活発に成って地震が起きて津波とか
起きて自然災害だけでも大変ですね。
後、人災では、アメリカなどの動きを見ていくと、
第三次世界大戦になるような流れが有りますね。
ヒトラーの予言では、まだ20年余りは、余裕で大丈夫?
  ・・・自分は生きているのかな?

854 : ◆0RbUzIT0To :2006/07/29(土) 15:12:44 ID:1YUcUsCg0
>667氏

貴君の考えをここ数日追っているが、小生みたいな凡人と鬼才肌な貴君と
やはり雲泥の差があるので、理解出来ない面が多々である..
しかし、全く理解出来ないかと言えば共感出来る面も少なからずある..
若しかすると生まれた時代や環境(田舎)、内面性での追求に自我を抑えていた..等々
(貴君に遺憾を示す文面であったら謝る..)
ここで生命誕生の神秘を語るのはスレ違いであるのは判る..
トレッキーな小生としては、地球人類とクリンゴン、ロミュラン人等の祖先が
各々の星にその貴君が言うプログラムの元を撒いた話しも有り得ると..時折思う。
ただ、俺は人類だけが決して優等な生命体だとは思わない..
個々の細胞の核にもその遺伝的な性質を持っている様に、この地球と言う
球体にさえその生命的な意思を感じないではない時もある..(バカな考えだ!)
まあ、所詮俺は凡人と退化の一途を歩む人間に過ぎない..が..
もう少し貴君とのスレを楽しみたいと思うが..
とりあえず今日は此れまでに..月曜日にレスがあればします。

855 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 15:22:36 ID:TTh8hV+70
鬼才とかそんな大仰な話ではなく、これ系の情報を寄せ集めて発表してるだけだよ。
感性の方向性がこれ系に向かってるだけの話。
必ずしも、これ系に向かう=感性の方向性の正常化ではないという意味では
>>848-852の指摘は有効だね。

856 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 15:27:13 ID:TTh8hV+70
知識は常識の範囲内でも、瑞々しい感性を持った人のほうが
これ系が実現する際には優秀な乗客になること必定だと思う。

857 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 15:44:51 ID:Dx63VQU50
あらゆる文物の一致点。これに尽きる。

858 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 15:46:40 ID:AtZNEHRY0
>>586
ほんとこのスレは667にくれてっやって
昔ながらのスレをたてなおしませんか?

859 :667:2006/07/29(土) 16:10:37 ID:YJGXlqZW0
>>853 もうすでに第三次世界大戦(終末戦争)ははじまっとる。
      今回の戦争は静かに情報管制されているのが特徴だ。
      家畜の日本人には知らされていないだけだ。興味もないだろうが・・・
>>854 あなたは凡人ではない、自分で想像力を制御しているだけだ
>>855 人のことを中傷する前に、自分の考えをのべよ。無いと思うが・・
>>857 あなたは危機感をもっている一人だろう・・・・たぶん
>>858 マスターベーションを何回くりかえしても結果はかわらん
    

860 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 16:24:16 ID:UjLWT6eq0
やっぱり家畜とか言い出してるし。まあ典型だよな。
新人は何時でも参入してくるね。

861 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 16:43:22 ID:mccMBNiR0
家畜人ヤプーの極楽トンボの日本人は都合の悪いことは見ざる聞かざる言わざる
米国との同盟は永遠だと思って居やがる

このスレに迷い込んだならば
世の中に何らかの疑問を持った人間だろに

>>860のようなやからは陰謀論を頭から否定しレッテル張りして667を
貶める工作員臭い

667がヒトラーの予言とに絡めて話をするのならば別スレなんか必要ない


862 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 16:48:41 ID:UjLWT6eq0
米国なんて元より信用してない。妄想が酷いな。
それに陰謀論の真偽とは別の事。

863 :667:2006/07/29(土) 16:50:39 ID:YJGXlqZW0
愚かな旧人類どもよ

このスレで数週間暴れはじめて、少数が眠りから醒めた!
それで満足しとる。目覚めた兄弟たちが、また数人に伝える
・・・それを繰り返す

多数の雑魚には用はない 「聞き流すか、高みで笑って見物するか、中傷するか」
どれでも自分の好きな道を選べ。

伝える人間には、引き込み助ける責任はない。

自ら探す人間だけが見つけるだけだ   


864 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 16:53:27 ID:YoysByQ00
ほら、ちゃんと暴走入ってきてるし。
新人類がどうとかというのは、新世界秩序がどうとかにちゃんと通じてる筈だ。まわり回って。
やっぱりそちら系の電波受信してるんだろうな。
後は自分の願望に基いた妄想とネット上の似たようなサイトからの情報wで補完してるんだろう。
667も少しは疑問を持て。冷静に考えなおしてみろ。

865 :667:2006/07/29(土) 16:57:01 ID:YJGXlqZW0
>>864 冷静なつもりだが・・・ 
 
おまいは電波の意味を誤用しとる。どこで覚えたかしらんが
自分の意見をのべよ。。。出きるだけ短くな

866 :667:2006/07/29(土) 16:58:21 ID:YJGXlqZW0
蝸牛くんがおこるzO

867 :667:2006/07/29(土) 17:05:13 ID:YJGXlqZW0
電波の意味を誤用の意味は
傷つける目的で使用される言葉は、結果的に自分に跳ね返る
どれだけ才能があるかが問題ではない。どう使うかが問題ダべ。
これも理解できんかもしれんが・・・・


868 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 17:08:36 ID:dA73z8EP0
傷つける意味など無いな。またその意図も無い。
多くのニューエージャーと同じ状態になってきていると書いているだけだ。
この手の事をウォッチしてる人間には君のような状態は別に珍しくないんだよ。

869 :蝸牛:2006/07/29(土) 17:10:01 ID:y19p0wjx0
667はここの主だよ


870 :667:2006/07/29(土) 17:11:44 ID:YJGXlqZW0
>>868 言葉は考えて使うべし  >>869 そのうち消えるから心配すんなw

871 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 17:13:42 ID:3q/CNYyn0
自分でわからないか?
勝手に偉くなって来てるだろ。気がつけば。
そういう有り様自体が物凄く見慣れたものなんだよ。
どっかのスレにも似たようなのがいた。○とか。

872 :667:2006/07/29(土) 17:15:27 ID:YJGXlqZW0
>>871 レベルを同じにしてるだけ、まじめなヒトラーくんにはまじめに対応してるが

873 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 17:18:35 ID:dA73z8EP0
ああ、だから、自分を偉い奴にしてる、だろ。もう既に。
そこの所のおかしさをまず自分で気が付けよ。
レベルがどうとか案の定言い始めてるし。
そういう選民意識がどこから降ってきたのか少しは考えてみたらどうだ?

まあ、大抵有り勝ちな道を選ぶんだがね、この後は。
どんどん自己評価が上がっていくんだよな。誰も認めなくても。

874 :667:2006/07/29(土) 17:21:47 ID:YJGXlqZW0
>>873 選民意識・・・? なんだそれ。誰も偉くないぞ。被害妄想ではないか>?

875 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 17:25:09 ID:3q/CNYyn0
自分で何書いてきたかもうわからなくなってきてるな。
というか、忘れたいのか。
だから冷静になれと言っているんだよ。
しょうがない奴だw

876 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 17:25:28 ID:jx1G6Lke0
667などは極端すぎて逆に視野狭窄に陥っている。
自分の何がいけないか気付いてないでしょ?

まるで新手の宗教主。独り善がりなレスもほどほどにしなさい。


877 :667:2006/07/29(土) 17:27:44 ID:YJGXlqZW0
それではおとなしく静観しよう。

878 :667:2006/07/29(土) 17:33:12 ID:YJGXlqZW0
ID:jx1G6Lke0
ID:3q/CNYyn0
ID:dA73z8EP0

呼ばれんかぎり
出てこんから心配すんな
ゆっくりやってくれ!

879 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 17:39:29 ID:5wCrooJ60
2012
http://www.youtube.com/watch?v=HXQPnX2YwG0&search=armagedon

880 :蝸牛:2006/07/29(土) 17:53:17 ID:y19p0wjx0
>>878
そう言わないで
うなぎ好き同士じゎないか

881 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 17:59:05 ID:WVe8HmhqO
新しい価値観が見いだされようとしている時…こういったスレでも、人間の歴史は繰り替えされるものだね。
新しい価値観…いや、何世紀も遡り、人間の歴史そのものを考え直す時が来たんだと思う。
みんな667の言いあらわしていることを、心の奥底で感じていないと言い切れるのか?

882 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 18:04:18 ID:jx1G6Lke0
俺の場合667の発言が信じれないとかそういう以前の問題で
回りくどさとか押し付けがましさを感じたから言いました。
興味はとてもある。

883 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 18:12:18 ID:dA73z8EP0
ある種の変化があればこそ、人を無理矢理分ける方向が危険な訳でね。
そこらへんで真面目にやってるおっさんとかを旧人類とかにカテゴライズするつもりかと。
そもそもそういう問題ではなかろう。
例えば思い遣りなどを無くしたりすり減らしたりする社会全体の方向などが問題なのであり、
それに対しての違和感を感じている人が模索を始めてるのは確か。
それに対しての霊的なアプローチなどもあるだろう。
しかし、それがアセンションだの、人類の変革だのという、
それこそ実は昔からありふれた改革話になるようでは真の変化とは言えまい。
そういうわかりやすさがないのが今進行している変化だ。

884 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 18:12:46 ID:WVe8HmhqO
回りくどいとか、押し付けがしいとか…そういった感情に堕してはだめだよ。
見いだされるということは、そういったせめぎ合いを通して、織り成す光りの綾のように浸透していくものだからだ。

885 :667:2006/07/29(土) 18:19:55 ID:YJGXlqZW0
>>884 ぶつかり合うことが調和になる bY 岡本太郎

最近の掲示板見てて思うが現代日本人の脳は発達しとる
文字の使い方や、数文字入力での表現力は世界1だろう
何通りにでも解釈できる文体を作るのも巧い
日本人の使う(書き込む)言葉には強い念が入る
聞く事もできるし、感じる事もできる、見えない力
見えない力をどこまで利用できるのかは個人の問題
言霊を自由に操れる種族は日本人だけ
ただ、才能を巧く利用しているかどうかは疑問だが


886 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 18:33:27 ID:WVe8HmhqO
人間としての当たり前の徳目、思いやりとか感謝…愛…人間が長い歴史を通じて裏切られ、そして見直し、確認し、獲得してきた普遍的な価値観。
それは、その普遍性故に常に見直されるものだ。
根本的な位相そのものが洗われる…
アセンション、人間性の変革、みんな同じことなんだよ。
では何故、様々なメタファーが見いだされるのか…その時、我々は一人として同じ人間がいないということを思いだしてみるべきだ。
そして、新人類、旧人類…こういった表現が顕しているものを考えてみるべきだ。
それはカテゴライズではないはず。

887 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 18:47:40 ID:L7QqgeNl0
667はしているだろw
だから、考え直せといっているが反発して我を張るばかり。
で、この手のは割と見慣れた光景なんだよ。

888 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 18:54:12 ID:iJfHmF4c0
>667
2極化後の世界はどうなっているのか具体的に教えもらいたいな。
667氏の想像で良いです。

<退化した>旧人類の生活とは、今と変わらないのか、どこが違うのか?
ヒトラー予言では気楽な生活と書いてあります。
退化した旧人類も新人類も生まれ変わりの中での配役に過ぎず、気にする必要はないんですか?


889 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 18:58:39 ID:3q/CNYyn0
あんまりいいとは思えないが、667も持ち上げたい人も後は好きにしてくれ。
どこかで見掛けてもわざわざ文句つけたりしないから安心しろ。
書くだけ書いたし。

890 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 19:02:53 ID:zTRGraEaO
お前らわかってないな
667はわめくのが仕事なんだよ
関係ない奴、理解できない奴は反発するように書いてるんだよ


891 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 19:08:25 ID:ilgXC7w10
あるがままdeいいんじゃない

892 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 19:10:21 ID:WVe8HmhqO
自分には関係ないと思ってる人、理解しようともしない人をか…

893 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 19:11:28 ID:E1rkjrZF0
>>864
>やっぱりそちら系の電波受信してるんだろうな

オカルト板で何を今更。

正気と狂気が逆転したこの日本には、オカルトにこそ真実が隠されている。

日本人が必要人数、気付くまでは後数年はかかる。その流れは始まっている。

894 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 19:17:59 ID:ilgXC7w10
>正気と狂気が逆転したこの日本には、オカルトにこそ真実が隠されている。

言い切るのも怖いけど

895 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 19:32:31 ID:WVe8HmhqO
>>885
言霊を自由に操れるのは日本人だけ?それは違うな。
言葉というもの、言葉以前に存在するもの…そこに差なんてないと思う。
その言葉を使い、造成してきた者の人間性、エランヴィタルそのものが、そこにある。
頑固だったり、精確さだったり、情緒的だったり、日本語のように、空間的だったり…それは位相の違いであって自在性の優劣ではないと思う。
自由にも位相の様々がある。
日本語の柔軟性と空間性に日本人のなんらかの可能性を見いだすことは間違いないと思うけどね。

896 :667:2006/07/29(土) 20:02:44 ID:YJGXlqZW0
>>881 新しい価値観ではなく。古来からの価値観ダべ。新しく見えるが古いw
    後は思い出すだけなんだが・・・・・
>>882 あなたも進化がはじまってますな!
>>883 道ありて道を行き、道なくも道をつくれやこのやろーwって感じですな!
>>886 争っている人間を冷静に客観的に観察できる新人類・・かな?
>>887 我ははっとるかもしれん・・・すまんな修行の途中ナもんで・・


897 :667:2006/07/29(土) 20:07:00 ID:YJGXlqZW0
>>888 ヒトラーの見た2極化後の世界は客観的ナ主観です。魂の理論の世界です
>>889 ありがとう、君は文句などつけてないzO。ギロンギロン
>>890 そう!君は天才かもしれん。瞑想を強く勧めるw
>>891 あるがままが非常に難しいw
>>892 それが変わる時代になる
>>893 君と同感だぁーーー。流れは始まっている。そのとおり!
>>895 位相の違いかぁーーーー  そうだと信じたいなぁー


898 :667:2006/07/29(土) 20:09:35 ID:YJGXlqZW0
「「 帆をあげれば、かならず風が吹く 」」 金もいらんし教祖もいらん 思い出すだけダべ

899 :667:2006/07/29(土) 20:24:48 ID:YJGXlqZW0

かみひとたちよ!

ここ↓のシンボルみてみ!「宝物は豚に見えんように隠してある」
http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=32%2F42%2F19.435&lon=131%2F19%2F1.96&layer=1&sc=3&mode=map&size=s&pointer=on&p=&CE.x=323&CE.y=244



900 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 20:53:43 ID:ilgXC7w10
バラしてもOKなんだ?

901 :667:2006/07/29(土) 20:59:01 ID:YJGXlqZW0
>>900
心配すんな! 「 宝物は豚に見えんように隠してある 」
その後 「グルジェフ著」 読んでくれ!あなたに幸運を!

902 :893:2006/07/29(土) 21:02:29 ID:SefrQgSm0
>>894
その通り。怖いよ。
この流れに乗ったという自覚もなく、この世が狂気に満ちているという事に
気付いたときはとても怖かったよ。
この日本はとても怖い国になってるんだよ。宗教やオカルトを抜きにしても、日本は
奇妙な勢力に乗っ取られている事実一つとっても怖いことだよ。情報統制に洗脳、それに無自覚な
大多数の日本人の存在も更に恐怖を煽り立てている。

家畜は家畜であることに気付かない。俺も以前はアメリカ、ユダヤの家畜として
動いていた。それも自分の頭で考え、自発的に動いていると思い込んでいたよ。
こんな怖いことはそうないぞ。

もっと怖がってくれ。この国は、いや世界は本当に怖いことになってるから。

903 :667:2006/07/29(土) 21:04:09 ID:YJGXlqZW0
http://tanakanews.com/g0725media.htm   

904 :667:2006/07/29(土) 21:15:16 ID:YJGXlqZW0
グルジェフ著 よりパクッタ

自然界のあらゆるものはそれ自身の目標と目的をもっており
人間が不平等であり、その苦しみが不平等であることにも
またその目標と目的があるのだ。

不平等の破壊は進化の可能性の破壊を意味する。


905 :667:2006/07/29(土) 21:19:07 ID:YJGXlqZW0
すまん!これもパクッタ!

進化のプロセス、人類全体にとって可能な進化は
個人に可能な進化のプロセスと完全に相似している。
しかもそれは同じものから始まる。

つまりある細胞群が徐々に意識的になることから始まるのだ。
それからその細胞群は他の細胞をひきつけ、従属させ、
そしてしだいに全有機体をその最初の細胞群の目的に仕えさせ
ただ食べ、飲み、眠るだけという状態から連れだすのだ。

これが進化であり、この他にはいかなる進化もありえない。
人間においては個人においてと同様に、すべては意識的な核の形成から始まる。
生のあらゆる機械的な力は、この人間の中の意識的な核の形成に抗して闘う。

ちょうどすべての機械的な習慣、嗜好、弱点が意識的な自己想起に対して闘うように。


906 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 21:22:25 ID:mccMBNiR0
>>903
戦争とマスコミ 2006年7月25日  田中 宇 
▼イスラエルの戦術を見習う諸勢力
>最近では、イスラエルのやり方を見習って、過激な活動家集団を形成してマスコミに圧力をかけ、報道の論調を自分たちに有利な
>方向に傾けさせようとするいくつもの勢力が、世界中で活動するようになっている。
 中略
>日本国内で、イスラエル右派のやり方を学んだのではないかと思えるのは、北朝鮮の拉致問題に取り組む勢力の中の一部である。
>拉致問題に取り組む団体の活動家から脅しを受け、記事の論調を書き直させられたという、数人の雑誌編集者や記者から話を聞い
>たことがある。

313 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2006/07/26(水) 01:18:27 ID:G2GBrlsk
イスラエルのやり方をパクってきたのは、
「拉致問題を扱っている団体」ではなくて、
朝鮮総連だろ!
メディアに圧力をかけ、ときにゴネ、居直ってきたのは
一体誰だよ!

316 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2006/07/26(水) 09:26:09 ID:ItFBuSII
>>313
酷いね。本当に書いてある
宮塚教授が朝鮮人から受けた脅迫の話を教えてやりたい

317 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2006/07/26(水) 09:47:07 ID:j0QZcC06
ユダヤ系の圧力のかけかたをそこまで知っていながら、
朝鮮総連が日本のメディアにかけてきた圧力は無視する。

おまえが知らないはずないだろ?
そこに知的な不誠実さを感じるんだよね。要するにウソつき。

318 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2006/07/26(水) 11:31:38 ID:0rc3YQ02
田中宇って通名?


907 :893:2006/07/29(土) 21:26:33 ID:SefrQgSm0
>>903
>イスラエル軍の報道管制担当の主任(Col. Sima Vaknin)はAP通信
に対し「私は、新聞社や放送局を閉鎖することなどを含む、ほとんどど
んなことでもやれる強大な権限を持っている」と述べている。


いくら報道統制をしようと、慢心から来るボロは必ず出てくる。
連中は、権力者の慢心からこのような、自身にとって不利なはずの事実をも
得意げに語るのだ。バカだぞ奴らは。

908 :893:2006/07/29(土) 21:29:43 ID:SefrQgSm0
>>906
朝鮮民族は確かにユダヤ人の手法を真似ているね。
しかし劣化ユダヤ人は本家には敵わない。稚拙すぎるからな。それでも
相当数の日本人はこれにコロリとやられているのが実情だ。ウェーハッハッハ。



909 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 21:34:45 ID:5wCrooJ60
>>905
私としてはあくまで固体としての進化を考えているので
昆虫のような形態に戻るのは進化ではなく退化だと思うよ。

910 :667:2006/07/29(土) 21:35:43 ID:YJGXlqZW0
>>907 >>908 今回の国連施設空爆はどうおもう?

911 :667:2006/07/29(土) 21:38:06 ID:YJGXlqZW0
>>909 昆虫のような形態・・・そだな。  魂の無い人間は幸福だぁー ←ノストラダムス

912 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 21:49:59 ID:ilgXC7w10
ロボット人間は幸せ

913 :18:2006/07/29(土) 21:50:30 ID:5CPSaiR+0
>>859

>>858 マスターベーションを何回くりかえしても結果はかわらん
ど阿呆。おまえが巣に帰ればそれだけで結果は変わるんだよ。
自分の立てた虹のなんたらでやってろ。妄想ひきオタ野郎に夜昼書かれて
るからこのスレが機能してねえんだよ!おまえはこのスレでは最悪の荒らしだ。
おまえは一つのスレを壊しただけのガキだ。おまえの文章などここでは読む気になれんわクソヴォケ!

914 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 21:50:31 ID:5wCrooJ60
>>911
そう、昆虫のような社会形態なら人類は遠い昔に
通過してきた過程だと思う。

人間はなぜ固体として自己意識を持つのか?
そこから悩み苦しみ、社会との不調和、あげく地球をも破壊してしまう危険を犯す
それこそが次なる進化に必要な事だからだよ、

地球が自己を破壊する危険すら顧みず人類に与えた能力
それこそが次なる進化を遂げる為に必要な事だから。


915 :667:2006/07/29(土) 21:55:34 ID:YJGXlqZW0
>>913 そーだな!読む気にならんわなぁー。 すまんな
>>914 今が昆虫だとしたら・・・・どうダべ? 君には瞑想を強く!進めます。

916 :18:2006/07/29(土) 21:58:14 ID:5CPSaiR+0
>>915
それで言い返したつもりか?出て行け、おまえのスレでやってろ!
天才預言者きどりのクソニート

917 :893:2006/07/29(土) 22:01:02 ID:SefrQgSm0
ttp://us.news3.yimg.com/us.i2.yimg.com/p/ap/20060712/capt.tok20407120921.israel_koizumi_visit_tok204.jpg

キッパ帽をかぶった日本国首相。これは後の歴史教科書に載るからね。
もちろん不名誉な歴史として。日本人として恥ずかしいったらありゃしないぞ!

918 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 22:02:39 ID:ilgXC7w10
>天才預言者きどりのクソニート

神人さんは主婦とニートで占められ
働くおじさんはロボへ

でも、ロボのほうが実はいい人生←ヒトら公認

919 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 22:03:39 ID:WVe8HmhqO
放牧されている羊は、自分を自由だと思っているだろうかということか…
ナチズムの到来を予言していたニーチェは、「独立」と「自由意思」を相対するものとして考えた。

920 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 22:05:54 ID:5wCrooJ60
>>915
君は今の社会を望むかい?
昆虫化社会の教育や会社、社会体制、政治
人類はますます追い詰められて来ている。

921 :18:2006/07/29(土) 22:06:21 ID:5CPSaiR+0
>>917
そうだな。だが、とっくの昔にアメの属国だ位わかってんだよ。いきまいてんなら
沖縄の米軍基地でアメ公から少女を救って来い。スレ違いだ虹のなんたらか
667スレでやれよ。

922 :667:2006/07/29(土) 22:07:36 ID:YJGXlqZW0
>>918 ハゲ同だべw、道がある人は道を行けばいい。
>>919 自由意志さえもコントロールするシステム・・・・はないかなぁz?

923 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 22:07:42 ID:ilgXC7w10
>放牧されている羊は、自分を自由だと思っているだろうかということか…

支配欲は縄みたいなアイテムー
神人さんはロボと超人にはさまれて
大変大変。駐韓管理職。

924 :18:2006/07/29(土) 22:07:58 ID:5CPSaiR+0
>>667
どうした?出てこいよ誇大妄想野郎

925 :667:2006/07/29(土) 22:09:50 ID:YJGXlqZW0
>>920 追い詰められはいないと思う。 自分で縛るから何もしなくていい。(官)

926 :18:2006/07/29(土) 22:12:29 ID:5CPSaiR+0
>>925
おい天才君よ、ageてやったからおまえのスレなんとかしろよ。
このスレを返せ。

927 :667:2006/07/29(土) 22:14:11 ID:YJGXlqZW0
>>926 おまいは当分論外だ。虹でも667でもいいが。これ以上恥をかくな。

928 :893:2006/07/29(土) 22:14:26 ID:SefrQgSm0
>>910
それに関してはあまり情報を得ていないが、アメリカ(ユダヤ)のゴリ押しが
通ったということは、国連側にも後ろ暗い部分があるのではないかと・・・
客観的な判断を下せるのは日本において他ないかと・・・

キッパ帽をかぶった小泉は、本人がどう弁解しようと社交辞令の範疇を越えている。
個人としてのラブミーテンダー、ラブミーアスホールでは済まされない問題をはらんでいる。。
が、多くの日本人は気に留めないのだろう・・・
小泉には思想はない。彼こそロボット宰相の称号に相応しい。

929 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 22:15:27 ID:TTh8hV+70
667の提出する情報は、この板ではほとんどが既出のものばかりで
>>857を体現する役割として出現したのは、ある意味必然だと思うけど
一向に核心に迫られないからここらで伺いたい。

667の考える神人像とは何?
調和とか愛とかのような漠然とした回答じゃなく
ロボットでも家畜でも虫でも比喩は何でもいいけど
明らかにそれらとは一線を画すという形で意見してごらん。

930 :18:2006/07/29(土) 22:17:09 ID:5CPSaiR+0
>>667これがおまえのやってることだヴォケが!いなおってんじゃねえよ
おりこうさんたち

931 :667:2006/07/29(土) 22:17:43 ID:YJGXlqZW0
>>928
でも小泉が米と中東でがんばったから、骨抜きでも制裁決議が通ったと思うのだが
日本はエネルギーと中国がネックかもね!政治家は世襲しちゃいかんな

932 :893:2006/07/29(土) 22:19:27 ID:SefrQgSm0
>>921
なんだその、敗北者を認めたうえでのいきまりかたは?w
あまりお目にかかれないケースだw

「ああ、そうだよ!俺はアメの奴隷だよ!」ですかw それは一等奴隷のいきまりかただよw

933 :18:2006/07/29(土) 22:21:13 ID:5CPSaiR+0
>>667
帰れ、すれ違い野郎。スレをのっとったおまえにイスラエルを責める
資格はねえ。

934 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 22:21:25 ID:WVe8HmhqO
自分で縛るか…グルジエフだね?
現今の混迷も、機械的な習慣的リズムから進化しようとする意識による、あるプロセスの側面なわけか…
しかし、機械的、習慣的な連続性を自覚しなければ、そこからの覚醒は得られないんじゃないのかな。

935 :888:2006/07/29(土) 22:21:38 ID:iJfHmF4c0
>>100 >2006年の7月に霊界(空領域)は閉じられました
>>911 >魂の無い人間は幸福だぁー ←ノストラダムス

退化した人間は?

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1149773835/771
>肉体は地球上に存在するが、魂は裏宇宙に追放される。
>そして死後は完全に、地球から消滅する。

936 :667:2006/07/29(土) 22:21:45 ID:YJGXlqZW0
>>929 それでは無視でお願いします

937 :667:2006/07/29(土) 22:23:22 ID:YJGXlqZW0
>>934 習慣的かぁーそな。覚醒の定義が知りたい?

938 :18:2006/07/29(土) 22:23:41 ID:5CPSaiR+0
>>932
自国民を救うアクションおこせねえで語ってんじゃねえ
って読めねえのか?こんどからもっと分かりやすく書いてあげまちゅよ。

939 :18:2006/07/29(土) 22:26:36 ID:5CPSaiR+0
>>667
そうかおまえは妄想じゃなくて コピペ だったな。
巣に帰れコピペなどいらん。妄想もいらんぞ。

940 :667:2006/07/29(土) 22:27:36 ID:YJGXlqZW0
>>939 きみが嵐っぽくなって、かっこいいzO− がんばれ!

941 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 22:29:53 ID:TTh8hV+70
フム、やっぱそんなもんか。
答えられないのはわかっていて意地悪した。ごめんね。
ただ、今の君は情報収集家レベルなのに
覚醒やアセンションの可能性を求めるというフリをしつつ
その執着の激しさと自尊心ゆえに、既に実現したかのような振る舞いをするからね。
そこが鼻に付く人が多いんだと思う。で、それは眠りでもあると。

942 :18:2006/07/29(土) 22:30:02 ID:5CPSaiR+0
>>667
そうさ荒らしへの荒らしだ。かっこ悪いおまえと一緒にするな。
早くおまえのスレに行けよ。おまえとちがってこんなことやってるほど
ひまじゃねえんだよ。

943 :893:2006/07/29(土) 22:32:22 ID:SefrQgSm0
>>931
ここまで日朝関係がズルズルと不完全燃焼のまま引きずられてきたのは、
極東情勢を不安定なままにしたいという、アメリカの思惑があったのではないかと。
小泉はアメリカが擁立した傀儡首相だと見ているがどうだろうか。そもそも戦後の日本は、
田中角栄は頑張ったようだけど、一貫してアメリカの傀儡政府が支配していたと見るのが
正しいかと思うのだが。そこへ拉致問題やミサイル問題、もっと大きな始点で言うと中国や旧ソビエト
の息のかかった勢力が跋扈していたために、問題を更にややこしくしていたのではないかと。
朝鮮半島やベトナムでは武力による代理戦争が行われたが、日本では
武力を交えない、本当の意味での冷戦が繰り広げられていたと見ている。
あれっ?イスラエルはどこに行ったんでしょうね。今の俺にはよくわからん。

この辺は不勉強だから断定は出来ないが

944 :667:2006/07/29(土) 22:32:53 ID:YJGXlqZW0
>>941 >>942 そうかぁーみんなすまんかった!ここはおマイのスレか?

945 :18:2006/07/29(土) 22:35:57 ID:qzmQvUxc0
>>667
おまえがスレ違いなだけ。

946 :667:2006/07/29(土) 22:40:00 ID:YJGXlqZW0
>>943
最近のアメリカは日本を脅さんでもいいよw
わかってくれるw
田中のロッキードは効いた!政治家ではむりだな
今度の北のミサイルで追加予算前倒しで3兆円が
米軍需産業へ支払われた。


947 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 22:40:15 ID:TTh8hV+70
武装している情報群の真理性と、君自身の内面とその可能性とは別であって
その一致点がかなり表層レベルなのに、そういう態度を取り続けるのは
君にとってもマイナスだと思うんだよね。

ちょうど傘みたいに見える。
握るところ=内面、傘=情報群、傘の外側=武装といった感じでね。
握るところがグラグラなイメージ。

もっと君の奥にあるものを聞きたいんだけどなァ。

948 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 22:42:36 ID:5wCrooJ60
667君に一言
いろんなコピペを張るのは良いけど
文章と言う物は人によって受け取り方が違うのだよ
特に他の人が書いた文章を出されても君と同じ受け取り方が出来ないかも知れない。

君はいろんな引用を行うが文章を読む時の判断基準がヒトラーになっていないか?
そもそも引用元の文章を書いた人はヒトラーの事など眼中に無いかもよ。

949 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 22:43:00 ID:WVe8HmhqO
覚醒の定義を聞きたいですね。
あと、霊界(空領域)が閉じられたとはどういう意味?
重なったということじゃないのかな?

日本の総理大臣のイデオロギーと意思決定遂行能力に関しては、否定しても肯定してもたいして違いはないんじゃないだろうか…

950 :667:2006/07/29(土) 22:43:03 ID:YJGXlqZW0
>>947 君は何が言いたいの?何が聞きたいの?

951 :18:2006/07/29(土) 22:44:38 ID:qzmQvUxc0
>>667
いいから2つのスレのどっち使うか考えろ

952 :667:2006/07/29(土) 22:44:38 ID:YJGXlqZW0
>>948 ここはヒトラー予言スレなのでソウテいるだけですが?

953 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 22:45:09 ID:ilgXC7w10
667の言葉が上から視点なのは仕様です
諦めたほうがいいアル

ヒント:新人類&神人さんは旧人類社会では絶対勝てない

意味ハ分かるな

954 :18:2006/07/29(土) 22:47:07 ID:qzmQvUxc0
>>667
おりこうさんは国語が弱いのか?お前が逸脱して独占してたことが問題なんだよ。


955 :蝸牛:2006/07/29(土) 22:48:06 ID:y19p0wjx0
>>18
もう少し言葉を選んで欲しいな

667に復帰を頼んだのは私
暴言じゃなくて論理でいこう


956 :893:2006/07/29(土) 22:48:48 ID:SefrQgSm0
>>946
ミクロな視点ではアメリカ牛肉輸入問題。
あれだって日本の世論の8割近くは買わないといってるのに、なんの得があって
日本市場にゴリ押しするのか?あれはアメリカ牛肉を買わなくても、牛肉を
欲する消費者の口に必ず入るような土壌が、日本政府の主導、或いは黙認という
構造が出来上がってるからだ思う。日本政府や商売人はアメリカへの便宜を、消費者には
知られずに図っている。産地名表示が義務付けられているのは、未加工の純粋な牛肉だけに
限られている。合挽きミンチや加工食品には適用されない。肉を欲する限り、日本国民の多くは
間違いなくアメリカ産牛肉を口にしてしまうという構造が出来上がってるのが問題だ。
この意味が分からない日本人は家畜と呼ばれても仕方が無いね。
これは俺が日本人を家畜と罵倒しているのではなく、当のアメリカ人が思いあざ笑っている事実だ。

957 :18:2006/07/29(土) 22:49:11 ID:qzmQvUxc0
>>953
わかるぜおりこうさん、お前らのDNAは5本あるんだろ?
どこ行けば調べてくれるんだ?バカな俺にも教えてくれよ。

958 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 22:50:53 ID:NztP5Ytw0
結局、某自称天才予言者の思想は新手の精神監獄だよ
日月神事などの系譜を受け継いだ精神監獄さ

断言出来るけど、「新しい真理」を創造するとかほざくのは本物の馬鹿だよ
真理は大昔から絶対に不変だし変わることはない、ただそれを現実化する手段が異なるだけだ
それが共産主義だか国家社会主義だか宗教だかは分かるはずもないけれど
「その制度自体が真理じゃない」ことは間違いない
それは実現の為の手段なんだと俺は思う
今必要なのは新しい手段であり、新しい真理ではない

959 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 22:52:05 ID:TTh8hV+70
>>950
ぉ? 少しは乗り気に?w

>>929が難しいなら、君が引用した>>905
>それからその細胞群は他の細胞をひきつけ、従属させ、
>そしてしだいに全有機体をその最初の細胞群の目的に仕えさせ
仕えさせる方法論や技術、またそれを可能にする覚醒とそれに基づく人間の普遍的○○等々。
何でも結構だよ。君の生み出す最深のものならね。

960 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 22:52:06 ID:5wCrooJ60
>>952
ここはヒトラーのスレだよ
だけど読んでいる人は頭の中がヒトラーで一杯になっている訳ではなく
沢山ある予知予言ミステリーの中の一つでしかない
例外は居るかも知れないけどね。

常にその事は頭の中に入れておいたほうが良い。

961 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 22:53:00 ID:NztP5Ytw0
自称「精神性の高い新しい人類」共の高尚なお説教により、世界中の悩める人々が救済され、
宗教や人種の諸問題が、全生命にとり致命的な問題となりかねない人口の爆発的増加が―解決されるのか?
結局自称天才予言者は、自分自身を神人だか新しい人間だかと信じて疑わない馬鹿共の、
満たされない優越感と自己満足の感情に訴えかけることしか出来ない
すなわち、自分は真理を知っているという感情、劣等感を持つ人間が自分より優れた人間を見下すことに
心躍らせる感情に訴えかけるのだ
ローマ帝国はこの感情を利用した勢力により滅びたのだと、俺は信じる
宗教は個人の自由とはいえ、それを隣人を見下す口実とするのならまさにそれは基地外沙汰だ
ニーチェいわく、「坊主は自分の醜い姿にに似せて人類を『改善』する」
まさに新しい人間の予言者を自称するこのスレの主人に見事に当て嵌まるとは思わないかね?

962 :18:2006/07/29(土) 22:54:40 ID:qzmQvUxc0
>>955
あんたは前からの住人か?こんな風でいいのかこのスレは?
言葉は選んでられないねえ。貴重な時間をこんなことに使ってると怒ってくる
のでね。論理は通ってると思うがね?どこが通ってないわけ?
>>667
自分のスレに帰れ


963 :667:2006/07/29(土) 22:55:10 ID:YJGXlqZW0
>>955 蝸牛くんのすすめる美味い店はないの?おしえてくれ。

964 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 22:57:13 ID:TTh8hV+70
今、ID:NztP5Ytw0がいいこと言ってる。

ま、でも最初の呼びかけはビジョンの共有だとは思うけどね。

965 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 23:00:26 ID:ilgXC7w10
>お前らのDNAは5本あるんだろ?

道化を演じるものは秀才
天然で演じられるものは天才

オラは働くおじさん
退化したことすら分からん

18の言う事のほうがしっくりくる
議論は熱くなった方が不利

966 :667:2006/07/29(土) 23:00:39 ID:YJGXlqZW0
>>961 なるほど

ここで高尚なお説教などしていない
コピペ張っただけじゃまいか
ここはオカルト板ですよ!

情報は自分で選ぶことができますので・・・そのように

967 :18:2006/07/29(土) 23:02:27 ID:qzmQvUxc0
>>963
それがスレ違い
帰れ

968 :667:2006/07/29(土) 23:03:59 ID:YJGXlqZW0
>>967 君はヒトラーみたいだなぁ  うなぎ好きか?

969 :18:2006/07/29(土) 23:08:36 ID:qzmQvUxc0
>>968
それがスレ違い。そして無礼。

970 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 23:08:42 ID:TTh8hV+70
あら、スルーされちゃったw
自分の中身が空洞化しているのを見詰めるのが怖いのかなァ。

対国家や対社会といったレベルで想定しても無理だよ。

>進化のプロセス、人類全体にとって可能な進化は
>個人に可能な進化のプロセスと完全に相似している。
>しかもそれは同じものから始まる。

>人間においては個人においてと同様に、すべては意識的な核の形成から始まる。
>生のあらゆる機械的な力は、この人間の中の意識的な核の形成に抗して闘う。

君の内からこれに相当する部分が刺激されるといいね。
傘じゃ、所詮床屋座談の域を出ないから。

971 :667:2006/07/29(土) 23:09:34 ID:YJGXlqZW0
>>970 そうだな。 おまいは賢いなぁ

972 :蝸牛:2006/07/29(土) 23:13:33 ID:y19p0wjx0
>>962
蝸牛の意味は知っていると思うが君もそうかな
私は蝸牛のニックネームで呼ばれてから成長したよ
理屈のわかる蝸牛でいたい

973 :18:2006/07/29(土) 23:14:12 ID:qzmQvUxc0
>>667
帰れ、馬鹿者

974 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 23:16:38 ID:ilgXC7w10
667とそのお仲間さんは
ココで静岡在住のうなぎ好きな神人さんを
探しております。
見つかるまで、餌を撒き続けます。

以上の事を頭の片隅に入れておけば、
少しは生温かい気持ちになれるハズ
時期慣れるカラ

975 :667:2006/07/29(土) 23:17:36 ID:YJGXlqZW0
>>972 理屈かぁー 
>>973 ばか者とは何o===と反撃すれば、イスラエル。

976 :667:2006/07/29(土) 23:19:03 ID:YJGXlqZW0
>>947 ここのスレは荒れとるのか?

977 :667:2006/07/29(土) 23:20:13 ID:YJGXlqZW0
すまん訂正じゃ! >>974   ここのスレは荒れとるのか? 

978 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 23:23:34 ID:ilgXC7w10
>ここのスレは荒れとるのか?

荒れてない
でもアクが強い
一見さんは入りにくいかもしれ

旧人類の視点
参考ていど

979 :888:2006/07/29(土) 23:28:37 ID:iJfHmF4c0
>>974
漏れは浜松在住ですが、漏れのこと???
うなぎは好物じゃないけど。人違い…すまソ。

980 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 23:28:36 ID:WVe8HmhqO
667が"倒れたら"、その後に何が残る?
ヒステリーが治まる以外にね。
彼の行いは、醜い坊主の思いあがりと同じということか?
そういった物言いは、667の存在に依存しすぎているように見えるよ。
それに、>>958と667は、同じことを言っているといってもいいんじゃないのか。
この際、667の人格を論うのことは、それこそ畜群的な退化と言えまいか…

981 :667:2006/07/29(土) 23:34:49 ID:YJGXlqZW0
>>18 くんは元気かな?

982 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 23:34:50 ID:5wCrooJ60
>>974
私も静岡県西部に住んでいますが何か?w

983 :667:2006/07/29(土) 23:43:57 ID:YJGXlqZW0

ここの原住民の皆さんは独占欲が強すぎる。




984 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 23:48:28 ID:ilgXC7w10
> ここの原住民の皆さんは独占欲が強すぎる。

神人さんは他人の気持ちを第一に考えないトネー

985 :667:2006/07/29(土) 23:51:30 ID:YJGXlqZW0
住人が誰かわからんのに、誰に気をつかうの?

986 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 23:51:42 ID:CGXnsq9EO
うわぁ〜馬鹿ばっかり、
あんま逃げてると、しまいにはアッチの世界に逃げなきゃいけなくなるぜ!

987 :667:2006/07/30(日) 00:24:04 ID:0xfFVZR50
また静観しよう、たのしくやってくれ!

988 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 02:04:12 ID:mrceemko0
>>667
おまえが来なければ楽しくやっていけるさ。
実社会で居場所が無く、2ch上でも出ていけと言われる
君は悲惨だな。
でも、自分が悪いんだからしょうがないよな。
ちゃんと働いて税金払えよ。
もういい歳のお母さん、毎日泣いてるよ。


989 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 02:30:37 ID:3+OxfP1R0
新しいスレ立てました。
●● ヒトラーの予言・4【神人】  ●●
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1154194087/

990 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 05:40:55 ID:oaXd8ptF0
>>988
君もいずれは、神の言葉にも、悪魔の言葉にも反発しなくなるときが来るよ。

991 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 13:49:20 ID:ChhQclafO
神はすべてだから、悪魔も神だろ
もっと考えて書け

992 :667:2006/07/30(日) 14:19:50 ID:Bi7V+5EI0
>>991   怒りの文章は人を傷つけあなたを辱めます。 
       もっと考えて書け。ボケ。こんなかんじ・・・

993 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 14:54:55 ID:ChhQclafO
悪魔も神だ
怒りも辱めも神の御業

994 :667:2006/07/30(日) 15:03:42 ID:Bi7V+5EI0
>>993 おまいも紙だなぁー いいかんじ・

995 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 15:32:58 ID:TswD6/K50
996

996 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 15:33:48 ID:TswD6/K50
997

997 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 15:34:27 ID:TswD6/K50
998

998 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 15:35:07 ID:TswD6/K50
999

999 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 15:36:32 ID:TswD6/K50
1000

1000 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 15:38:53 ID:1wJMbj3mO
初1000gets!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

318 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)