5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ゆがみ】時空の歪みPart5【ひずみ】

1 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 12:25:02 ID:axZ0abN+0
"時間や空間の歪み"にまつわる奇談・体験談を語るスレです。
慢性的にネタ切れ気味なのでコピペ推奨です。

保管ログ 洒落怖  http://syarecowa.moo.jp/

本家 「不可解な体験、謎な話〜enigma〜」のまとめサイト
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/7672/enigma/index2.htm

http://ahoseek.s8.xrea.com/enigma/

過去ログ

Part 4 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1139837917/
Part 3 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1128184317/
Part 2 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1094109718/
Part 1 http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1037032744/

2 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 12:28:04 ID:9e4pjwtcO


3 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 12:48:31 ID:dfYdtXl3O
3なら美人になれる

4 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 12:52:17 ID:wvaTJ7Mg0
4なら雨がやむ

5 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 13:08:32 ID:axZ0abN+0
子供の頃の変な記憶☆その16
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1149389049

61 :本当にあった怖い名無し :2006/06/07(水) 07:42:22 ID:YVI5XN9k0
俺も3歳くらいのときに不思議な体験したなぁ。
原っぱに遊びにいくんだけど、はじめての場所。そこで1時間くらいあそんでたのかなぁ。
すごい居心地の良い原っぱでさ。
で、家に帰ったら、両親がすごい顔して今までどこいってたの!って。
朝あそびに行ったはずなのに、夕方になってて。
次の日、またその原っぱにいったらないんだよ。一本道で3歳の俺にも絶対間違わない場所に
その原っぱがない。空き地はあるんだけど、花も咲いてないし、広くもない。
今ならこう思うね。神隠しになってたんだと。

6 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 13:15:06 ID:axZ0abN+0
164 :本当にあった怖い名無し :2006/06/14(水) 12:12:24 ID:uVdG/pFk0
>>155
通っていた幼稚園では2年保育が普通コースなので
「年長組(うさぎ組)」と「年少組(りす組)」の二クラスのみ。
「年中組」なんてものは存在しませんでした。人数的に不必要。

これだけではスレちがいなので自分の話を。
子供の頃に住んでいた社宅は、ビルの5階で、3階までが会社スペース
4.5階が社宅になっていた。エレベーターは無く、
社宅用には裏口に狭い階段があるのみで、
ホテルの屋内の非常階段のように
各階ごとにフロアに繋がる鉄の扉が一つあるあり、いつも閉まってた。
階段は地下2階の駐車場にも繋がっていたので最上階から下を見ると
らせん状に階段が真っ暗な7階下まで繋がって見えた。

小2の雨の降る日、学校から戻り、お菓子を買いに家を出た。
雨が降ってるせいかいつもより暗いなぁ、なんて考えながら階段を降りた。
いつも階段を上り下りするときは各階の扉を見ながら
一階、二階と、数えるのだが、その日はお菓子に機が取られ数えておらず
階数の表示が何処にもないので今何階なのかわからなくなった。
しかし、一階に降りると正面に出口が見えるのでさほど気にはしてなかった。

7 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 13:15:37 ID:axZ0abN+0
165 :本当にあった怖い名無し :2006/06/14(水) 12:13:37 ID:uVdG/pFk0
164 つづき

感覚的におかしい?と思い始めたのはどのくらい降りてからだろうか
絶対いつもなら一階に着いているくらい降りてると
確信するのにまだ階段が続いていた。
手すり越しに下を見ると、真っ暗な地下までまだまだ階段がつづいている。

とりあえず、階を数えながら降ることにしたものの
2階下がった所で、あたりが暗すぎるのに気がつき
それ以上足を勧めるのが怖くなった。
足元から冷たくなる感覚が這い登ってくる感覚に
怖くて叫びだしたくなるのを抑えた。

このまま降りたらいけない
咄嗟にそう思うと向きを変え、降りてきた階段を駆け上がった
背中がぞくぞくする感覚を振り切って踊り場を回り階段を上ると
正面に明るい玄関のガラスドアが。

直ぐに外に飛び出して帰りは、
母親がパートから帰ってくるのを待って一緒に上がった。
それ以来、階段を下りるときは必ず階を数えるようにしてる。
あの社宅は一年後に出たが、今でも
あのまま降りていたら何処に着いたのか考える。

8 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 13:21:41 ID:axZ0abN+0
185 :本当にあった怖い名無し :2006/06/15(木) 01:45:01 ID:vfPDyMc+0
まったく違う種類の思い出だけど
小学二年ぐらいの夏なんだけど、ちょうと祖母の家にとまりに行ったときなんだけど
祖母は札幌に住んでいて、俺は帯広に住んでいた
札幌はもう親戚もいてそのうちに行くことになった。
で、親戚の家に行くには 東西線に乗るんだけど途中で南郷7丁目 13丁目 18丁目てあるんだよ
でも、その日だけは南郷7丁目のあとに南郷11丁目に止まったんだよ。もちろんそんな駅もない
その駅では4、5人 人が降りてまた走り出した。 そしたら次に南郷13丁目に止まったわけだ。
しかも今でもハッキリとホームの様子は覚えている。
で、いま札幌に住んでいるわけだが、一向に南郷11丁目に出会わない。
一体なんだったんだろうか?

ちなみに南郷11丁目は確か島方のホームだった気がする

9 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 13:24:26 ID:axZ0abN+0
206 :205:2006/06/15(木) 21:10:01 ID:4w8XDLE00
つまんない話でごめん。でもちょっと連投させて。
>>185
オレ南郷11丁目は見た事ないけど、
一時期通勤で家帰る時、たまーに南郷18駅使ってたんだよね。その時は丸正(スーパー)
の向かいの入り口から階段おりてホームにむかったんだけどさ。(その入り口から地下鉄
降りるの初めてだったと思う)気がついたらまた上がる
階段あって、「あれ?」って思いつつ階段上がってみたら入った入口と同じ入口に出ちゃった
って事がある。Uターンなんてするわけないし。曲がり角はあったけど一本道っぽかったし。

冷静に考えてあの時はおかしかった気がする。なんか途中の通路で明らかに不自然な
5.6段くらいの登り階段あって、その階段の直後にまた5.6段くらいの下り階段あって。
「へんな作りの地下鉄だなあ」と思った。そしたらその後入り口に戻ってたし。
もう一回慎重に階段おりて進んでいったら普通に改札に着けたんだよなあ。

その後は地下鉄にはめったに乗らないし、乗ってもたまたま別な入り口つかってたりしてて
それっきりだったんだけどさ。それから1.2年後に南郷18丁目の近くに引っ越してきて。
そのときの事思い出して丸正前入り口見てみたんだけど、
やっぱり普通の一本道だったんだよね。ちょっと気になったのが、不自然な5.6段くらいの
登り下りの階段も無くなってた。工事でもしたんだとは思うけど。もしくは勘違いか。

11丁目駅の話聞いて、南郷地下鉄ってちょっと異次元なのか?なんて。

10 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 13:28:06 ID:axZ0abN+0
254 :本当にあった怖い名無し :2006/06/17(土) 17:18:19 ID:ZBvxIdTL0
もしかしたら夢だったのかもしれないけど
未だにリアルに覚えてることがある

団地に住んでいて7号棟と8号棟にはエレベーターがあったんだけど
自分は8号棟の4階に住んでいて
8号棟の10階に住んでいるお友達の家に遊びに行った
帰る時エレベーターに乗って4階を押して
エレベーターの扉が開いて
いつもどおり左側を向いたら(部屋が左側なので)
いつもとなんだか雰囲気が違った
「????」
着いた所は7号棟の4階だった

この話すると皆笑うんだけど
当時の走って8号棟に帰った事とか鮮明で
夢だったのか現実だったのかホントに解らなくなるんだよな・・・

11 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 13:37:14 ID:axZ0abN+0
372 :本当にあった怖い名無し :2006/06/27(火) 01:47:03 ID:dK74Dn5RO
俺が小学生の頃の話なんだけど。
学校の帰り道に寄り道したんだ。家に帰りたくないかったから、いつもとは違う角を曲がって適当に歩いてた。
少しいくと、小さな溜め池があった。側にいくと男の子が魚釣りをしてて俺に釣り竿を貸してくれた。
しばらく一緒に釣りをしてたけど、飽きてきたので帰宅した。
家に帰って親に「どこへ行ってたの」って聞かれたんで溜め池の話をしたんだ。
そしたら信じてくれない。「この辺に池なんてない」って。
次の日にまた行ってみたんだけど、溜め池なんて無いんだ。前日には確かにあったのに。

そして、大人になってから知った。
俺が生まれる前には、そこに農業用の溜め池があったらしい。
釣りをしてた子供が溺れて亡くなってしまったので埋め立てられたんだって。

12 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 13:41:07 ID:axZ0abN+0
411 :本当にあった怖い名無し :2006/06/29(木) 12:14:17 ID:8ncPPOCRO
私の家は山のすぐ近くで小さい頃はよく山に入って遊んでいたのですが、ある日山に入って行き、しばらくすると見慣れない池を見つけました。とても綺麗な池で回りには木が6本生えていました。


412 :本当にあった怖い名無し :2006/06/29(木) 12:20:00 ID:8ncPPOCRO
池もその回りの木も白くて池の水は少し青くて透き通った色をしていました。池を覗き込んだら自分の顔が写らず何故か水が濁り始めました。怖くなって帰ろうとしましたが帰れなくて泣いていました。


413 :本当にあった怖い名無し :2006/06/29(木) 12:24:31 ID:8ncPPOCRO
すると白い大きな犬が帰り道を教えてくれました。そして「此処に来てはいけないよ。帰れなくなってしまうから。君はまだ来てはいけない」と言ってどこかへ走っていきました。きがつくと家の前でした。あれはなんなんだろう。夢だったのか。

13 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 13:46:22 ID:axZ0abN+0
461 :本当にあった怖い名無し :2006/07/02(日) 23:51:49 ID:dcrfHbYO0
20年以上も前の話、母屋一階から離れ二階にテレポートした記憶がある。

ウチの実家、両親と私と弟の住む「離れ二階」(一階は物置)と祖父母の住む「母屋」があるんだけど、
私は幼稚園か小学校低学年かそのくらいの年で、季節は夏。
その頃、まだひいお婆ちゃんが生きていて、そのお婆ちゃんと「母屋一階」の茶の間にいたのね。
確か、おやつは雪の宿っていう煎餅だったと思う。
で、そのひいおばあちゃんの前で「私、ワープするね」だったか「ワープできたりして」だったか、
茶の間のテーブルの上に両腕置いてうつ伏せたの。

14 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 13:47:58 ID:axZ0abN+0
462 :本当にあった怖い名無し :2006/07/02(日) 23:56:56 ID:dcrfHbYO0
で、その一連を廊下から見ている「私」がいたりして。

んで、はっと気付いたら額に違和感を感じるのよ。
顔を上げたら、「離れ二階」の両親が寝室としている部屋の金庫に額当てて。
あれ〜?と思ったんだけど、とにかく「母屋一階」からいなくなったわけだから、
ひいばあちゃんが心配してるだろうと思って、戻ろうと思ったんだけど、靴がない。

そりゃそうだ。一階茶の間から二階寝室まで移動してるんだから、靴なんてあるはずもない。
仕方ないから、ひいばあちゃんを大声で呼んで、おんぶしてもらって母屋に帰ったんだけど、アレは一体なんだったんだろう。

夢だとしても、金庫に額当てて寝るはずもないし、そもそも離れに移動する為には靴が必要なのにその靴もなかったし・・・

15 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 13:49:23 ID:axZ0abN+0
464 :本当にあった怖い名無し :2006/07/03(月) 12:36:14 ID:yYAcC/qr0
子供の頃の納得出来ない変な記憶・・。
1・30cmくらいのトノサマバッタを2回見た。絶対捕まえて証明したかったけど
捕まえる事は出来なかった。
2・洋館で椅子に片足紐で繋がれた赤ちゃんを見た。お父さんに連れられて
行ったのに、誰もその洋館を知らない。お父さんは死んでしまったから真相も
闇の中・・。
3・親戚のお兄さんと見た翌日にはもうない池。
親戚のお兄ちゃんと二人で家の側の草むらを掻き分けて進んで行ったら
大きな池があり、真ん中に小島があってボロい家が一軒建ってた。そこから
何だか変な歌が聞こえて不思議だった。ボロいボートがあったのでそれを
使って小島に行こうと思ったんだけど、なんとなく怖くなって二人で明日もう
1度来ようってとりあえず家に帰りました。翌日また二人でそこに行ったんですが
池どころか、水なんて全く無いただの草むらでした。でも未だに二人ともあの池
の事を覚えてます。

16 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 15:01:13 ID:OmIdp89g0
語り手が大人になってから体験したっていう設定の話って少ないんだね。

17 :洒落怖より:2006/07/19(水) 15:42:14 ID:aB0fGQIcO
383:本当にあった怖い名無し
初めてまとめサイトの『時空の歪み』ってのを見た。俺も一個不思議な体験をした事がある。
小3の頃、父方の実家(宮崎県)に里帰りした。山の中の一軒家で、遊び相手なんて誰もいなくて、
しょーがないから毎日家の外にある牛小屋で牛に謎の草を食わせたりして遊んでた。
ある時それも飽きてしまって、牛小屋の隅にある掃除ロッカー(?)を開けてみたら、中が真っ暗。
太陽の光浴びて中が見渡せるはずなのに真っ暗(真っ黒?)『おお?』と思い片足踏み込んでみたら、次の瞬間俺は自分の部屋にいた。
千葉県にある自分の家の自分の部屋。リビングに行ったら母親が昼飯食ってて、マンガみたいにラーメン噴き出してたwww
『な、なんでいるの?』とw
――――――――――All:398―U 本当にあった怖い名無しw sage^ 2006/07/19(水) 10:23:26| 7cHls95o0

385:本当にあった怖い名無し
俺『わからない。なんでだろー?』
母『ちょっと待ってて。おじいちゃんち電話するから。』
俺『うん』
ここら辺で急に目の前が真っ白になって、気付いたら牛小屋に戻ってた。
すぐに父の声で『○○ー!いるかー!?』って声が聞こえて『いるよー』って返事したら『いるじゃねーかw』その後母親と電話で話した。
母『あんた・・・あんたさっき家にいなかった?』
俺『うん。いた。』
母『・・・どういう事なの?なんなの?』
俺『わからない・・・。』
もちろん母親も覚えてる。全く意味がわからない体験だったな。俺と母親以外は誰も信じてくれないけど。
――――――――――All:398―U 本当にあった怖い名無しw sage^ 2006/07/19(水) 10:27:15| 7cHls95o0

18 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 22:01:35 ID:CHEH9eLG0
早速のコピペ乙!
ところで、前スレの最後らへんで小堺さんの話が怖かったというレスがあったんだけど、どういう話か分かる人いますか?

19 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 22:13:28 ID:CHEH9eLG0
時空のおっさんスレに面白い話がいくつかるからコピペしますね



49 本当にあった怖い名無し sage 2006/03/19(日) 12:25:40 ID:4zbiGpkE0
138 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2006/03/17(金) 13:15:17 ID:cYUsHSRhO
一年前大会前の大事な部活の練習がある日に寝坊してしまった。急いで学校行ったら人のいる気配がなくて、部室にいるのかなと思って庭の方に行こうとした。
すると人がいて慌てたように「こっちに来るな!」って言われた。俺は立ち止まって困ってたらその人が「よし」とか一人言いってて、その瞬間風景がぐにゃぐにゃ歪んで目の前真っ暗になってその場で倒れた。
気付いたらベッドの上。夢かと思ったけど不思議なのは俺は毎日必ず夜11時半に寝るのに、起きた時間が11時11分だったこと。結局翌日練習には遅刻もせず間に合った。


20 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 22:21:24 ID:CHEH9eLG0

186 本当にあった怖い名無し sage 2006/05/23(火) 23:24:16 ID:iHcKz0i9O
うおおー!!スレタイ見てまさかと思いながら開いたら、そのまさかだった!
ちょっと興奮しちゃったよw
俺の話も書いとく。

高二か高三の時のときの話。
その日は球技大会の日で、俺が出場したのはソフトボール。
俺がピッチャーだったせいかボコボコ打たれて一回戦で負けたのねw
チーム(クラス)メイトは負けたから他の球技の応援に行った。
俺は悔しくて応援する気になれず教室に帰った。
その時クラスメイトだったSもついてきた。
教室につくとSとぐだぐだ話してたんだ。

187 本当にあった怖い名無し sage 2006/05/23(火) 23:30:49 ID:iHcKz0i9O
途中で暇になって二人で将棋を始めたんだ。
今思ったらおっさんくせー高校生だなw
んでSに負けそうになったの。
そこで俺が目をギュッて瞑って「ちょっと待ってくれ…w」って言いながら目を開けると
そこにSがいないんだ。
将棋の譜面(?)見たらバラバラになってんの。
そんで恐くなって人が見たくなって(球技大会の日だから人がいると思い)外見たら人影があった。
ぽつんと一人。球技大会の日なのに。

188 本当にあった怖い名無し 2006/05/23(火) 23:34:20 ID:iHcKz0i9O
俺目が悪いからおっさんかどうかわかんないけど
たぶんおっさん。
こっちに気付いたみたいでゆっくり歩きながらポケット?をもぞもぞしてた。
それ見て、こわっ!って思った瞬間頭がぐわんってなって将棋をうってるシーンに戻った。
Sはこっち見ながら「待てない」と言った。
なんかそれも恐かった。


21 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 22:23:29 ID:NQgG3HPF0
銀の翼で飛ぶんか?

22 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 22:23:55 ID:CHEH9eLG0


228 本当にあった怖い名無し sage 2006/06/07(水) 19:14:38 ID:TojBIBXT0
厨房の時だった

親戚の姉ちゃんの結婚式に家族で北海道に行った。
挙式も無事終わり、後はのんびり旅行がてら「洞爺湖」ってとこに行った。
湖の真ん中に島がぽっかりあるんだけど、直ぐ近くのペンションに泊まった晩の事。

風呂はせっかくだからってんで近くの対岸の観光ホテルで入った帰り道、俺だけ自販機でジュース買おうとしたんだ。
100円玉落して転がる先を追いかけてったら、何かさっきまでと気配が違う感じがした。
見上げるとさっきの自販機がすぐ近くにある。ジュースを買いそのまま開けて家族を探すと辺りに全く人が居ない。

ええ?!って感じで探し回ったけど人の気配そのものが無い。半泣きになって探してたら
後ろの方(湖)がした。

「ぼうず、ここは来ちゃダメなんだよ」

おっさん立ってた。すっげー安心するのよ。その声が。
もう俺「わ〜〜〜」って、そのおっさんに駆け寄った。助けてぇ!みたいな感じで。
頭撫でられた感じがして瞬きしたら、いきなり自販機の前の路地にいた。勿論ちゃんと家族や他の人間もいるこっちの自販機のそばに。

アレなんだったろ・・・


俺はそれから心のどこかで探し続けている。

俺の初恋のおっさんを・・・ハート☆


23 :本当にあった怖い名無し:2006/07/20(木) 03:52:59 ID:SZp0CMTQ0
アッー!

24 :本当にあった怖い名無し:2006/07/20(木) 04:28:15 ID:01m+prcs0
時をかける少女見てきた。
直前までこのスレ見てたのでおもしろかったよ。

25 :本当にあった怖い名無し:2006/07/20(木) 04:41:45 ID:6Lg1qkDh0
>>8-9
ずいぶんな税金の無駄使いですね。

26 :本当にあった怖い名無し:2006/07/20(木) 13:35:55 ID:Oa5k2v1T0
>>18
おとといの「ごきげんよう」での話かな?
小堺さんが小学1年くらいの時の話。

小堺さんが授業中に急にトイレに行きたくなり、先生にその旨を伝えた。
「トイレは休み時間にいかないとダメだよ。」みたいな事を注意されながら
氏はトイレを許可された。用を足し、氏が教室に戻ろうとドアをガラッと
開けた時・・・・
見知らぬ顔が一斉にこちらを見ていた。

教室を間違えたと思い、もう一度確認してドアを開けたらいつものクラスメート
の顔ぶれが戻っていた。
みたいな話だった。うろ覚えの上、文章力なくてスマソ。

27 :本当にあった怖い名無し:2006/07/20(木) 21:46:12 ID:mpL1ZzikO
age

28 :本当にあった怖い名無し:2006/07/20(木) 22:20:33 ID:aNbE6yw+0
会社での出来事なんだけど

2階でエレベーターに乗って、1階のボタンを押して
エレベーターから降りたら、そこが2階だったということが一度あった。

確かに、1Fに降りるためにボタンを押したはずだし
エレベーターが降下する独特の感覚はあったので
間違いなくエレベーターは動いていたのに
着いた先は乗った時と同じフロア。

あれは本当に不思議な体験だった。
エレベーターに乗り合わせた同僚3人とも首をひねっていたので
俺の思い違いでもないし。


29 :本当にあった怖い名無し:2006/07/20(木) 23:19:40 ID:lvToOzpY0
>>28
降りた? それとも箱から出ずにすぐボタンおしたの?

30 :本当にあった怖い名無し:2006/07/20(木) 23:53:18 ID:Tc3JfexSO
シンドラー?

31 :ほん怖スレより:2006/07/21(金) 00:35:49 ID:69+c0IuLO
735:本当にあった怖い名無し
今年の四月から、高校進学のため光回線も通ってない超過疎地から札幌へ越してきたのですが、
やっぱり都会は生きてる方も死んでる方も多いのか、なんだか霊体験もどきをする機会が増えた気が致します。
例えば一つ。私は某区にある某二流私立高校の寮住まいなのですが、
その最寄り駅から一駅行った某駅の近くにブコフがあると聞き、
近所を散策がてら一駅分自転車でへらへらサイクリングを気取っていたので御座います。
確か黄金週間の頃のこと。
その頃はまだ、当然土地勘も糞もない田舎者で御座いました故、
道も解らないまま、とにかく線路に即して走ったので御座います。
途中、線路脇の歩道が跡切れてしまい、仕方なく不安になりながらも迂回した私がたどり着いたのは、
いかにもというべきか、小さな霊園で御座いました。
……もっとも、夜ならともかく今は昼間、私は特に怖いとも思いませんでした。
その時は、で御座いますが。
墓地の脇の小径を「失礼しまーす」などとおどけていいながら、私は自転車で通り過ぎました。
そして、線路の方へと戻るべく、自転車を進めたのですが……ここからが味噌。
少し行くと、再び同じ墓地にたどり着いてしまったのです。
もちろんその時は自分の田舎者故の方向音痴を自嘲しただけでしたが、
その後ふと気付いてしまったのです。
私は一回目に墓地の小径を抜けたとき、一度左(墓地から見て線路の方向です)
に曲がってからはずっとまっすぐ走ってきたはずなのです。
でも、それなら地球を一周でもしない限り、同じ場所に戻ってくるわけがない。
私は慌てて自転車を漕ぎました。
その後は普通に線路沿いの道に出ることが出来、駅までたどり着くことが出来ましたが、
パニックに陥っていた私はもうブコフどころではなく、そこに自転車を放置し自宅へ逃げ帰ったので御座います。
ちなみに翌日、自転車を拾った帰り、冷静さとミステリマニアの側面が戻っていた私は、
昨日と同じ事が今日も起こるか、起こるならどんなカラクリか、調べるためにあの霊園に向かおうとしたのですが、
何故か霊園を見つけることは出来なかったので御座います。
小さな墓地だったためか(そう思いたいですが)地図にも載っておらず。←怖いので意地になって探した馬鹿
結局あれは何だったんでしょうか……?

32 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 00:44:33 ID:69+c0IuLO
携帯で転載なので、半角とか改行とか見苦しい点はご容赦ください〜

33 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 08:16:41 ID:cgozMEFX0
>>29

1Fに着いたと思って、一度降りた後で
そこが2Fのままって事に気付いた。

エレベーターに限らず、うちの会社は怪奇現象の類が多いらしいから。
誰もいない部屋からソロバンをはじく音がするとか
トイレの中から女の子の笑い声がするとかって話を、よく聞くんで。

34 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 11:23:22 ID:S1u0/cKD0
前スレ見れなかったからコピペ出来なくてスマソ
何か変な丘?の中で一部コンクリのが露出してるところに立つと
無音で、凄く時間が早くたつ…みたいな話しがあったと思うけど
これ好きだった〜!

35 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 15:10:39 ID:oH09GyKj0
小学生3年くらいのときの運動会のとき
全校生徒そろってラジオ体操しながら
「だりぃなー」と俯いてだるそうにやってん時に
ものすごい早さの影が上を通り過ぎていった
最初は雲かと思って、通り過ぎていった方を向いたのだがなんにもなかった
その日は快晴で雲一つ無かったから不思議に思った、あれはなんだったんだろう

あと、今でもあるんだけど
たまに、歩いていたり電車に乗っていたりすると
なんか同じことを前にやったような錯覚に陥る

36 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 17:07:16 ID:bzDtfHcK0
>>35
鳥の影かもしれないね。
飛んでいる高さと太陽の光の関係で、影が大きく映ったのかもしれない。
雲を探すつもりで空を見たんだから、小さい鳥の姿を見落とした可能性がある。

あと、後者は「既知感(デジャヴ)」だと思う。
疲労感などが原因で、脳が錯覚を起すらしい。

37 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 23:10:07 ID:T45hGRb20
>>33
村上春樹のダンス・ダンス・ダンスという小説想い出した


38 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 12:02:29 ID:MnvQp+2y0
よーしパパ上げちゃうそ

39 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 05:28:14 ID:BPDfXB6pO
150円やるからこのスレ伸ばせと

40 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 08:03:19 ID:2ucx/Jm30
このスレに向かい合った住人は、いつ時空が歪んでもおかしくない。
(時空を)飛ぶか、飛ばされるか。
そんな雰囲気がいいんじゃねーか。

現在人はすっこんでろ。

41 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 13:08:38 ID:DXwjMvzx0
小学生の頃の話。ある平日。私は熱を出して学校を休んでいた。
家には、おじいちゃんとおばあちゃん、そして私の3人だけ。とても静かな日だった。
私は2Fにある自分の部屋のベッドに寝ていた。
家の裏庭には竹やぶがあり、風が吹くたび、サラサラサラと竹の葉が擦れる、心地よい音が聞こえる。

風が少し、強く吹いた。

竹のざわめきが思った以上に大きくなり、私は閉じていた目を開けた。
不快ではないものの、音はだんだん大きくなる。
目の前に、というよりも私の上に、竹やぶが現れた。
まるで竹やぶに寝転がり、天を仰いでいるかのような景色が目に飛び込んできた。
密集したその竹や、葉の隙間からは、僅かに空も見える。
そして天が回転を始めた。何本もの竹をも巻き込んで。ぐるぐるぐるぐる。渦を巻くように。
私はしっかりとその光景を見ていた。

部屋の天井が見えた。戻ってきたのだ。今のはなんだったのだろう。不思議な出来事。
じっと天井を見つめる。木目の天井。

・・・木目?

42 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 13:09:57 ID:DXwjMvzx0
・・・木目?


いや、私は戻ってきたのではない。
私の部屋は、洋室。天井は白。
でも、その時目に入った天井は、木目である。和室の天井。
そこは、おじいちゃんとおばあちゃんの寝室だった。

あの竹と、その擦れる音に私自身が巻き込まれ、
2Fの自室から、1Fにあるおじいちゃんとおばあちゃんの寝室に・・・落ちた?
ちょうどおばあちゃんの布団の上に横たわっていたのだ。

寝室の為、そこにはおじいちゃんもおばあちゃんもおらず、
私は心細くなり、彼らがいるはずの茶の間に向かった。

襖を空けるとおばあちゃんがいて。
そして私に「あら。もう大丈夫なのかい?^^」と言い。
私もただ、「うん。」とだけ答えた。


当時は、ポカーン、ですた。不思議な体験。あの感覚は忘れられない。

43 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 15:22:58 ID:PGmDDZJc0
2F自室→竹やぶ→1Fおじいちゃんとおばあちゃんの寝室
で、いいのだろうか?

44 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 23:33:54 ID:8gp02AEeO
age

45 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 11:31:05 ID:iY8UToNm0
えいじ?

46 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 12:25:35 ID:YHQgshys0
>>45
半年ぐらいを目途にして板を見守ってろ

47 :1/2:2006/07/26(水) 12:40:05 ID:CG/tIyNz0
小学生の時そろばんを習っていました。
ど田舎でその当時この地区には、そろばんとピアノを教えているそこ以外に
塾だとかそういったものはほとんどありませんでした。
小学校も当然一校しかなく、習い事をしに行ってる子はみなそこに行っていたため
団塊jrな私たちの世代であふれかえっていました。
ピアノとそろばんは曜日で分かれていて、そろばんが1階、ピアノが2階の教室を使っていました。
人数の多いそろばんの日は、下駄箱に入りきらない靴で玄関からすでに乱雑になっていて、
教室に入りきれず狭い廊下で何人も空き待ちをしていたりして、いつも混雑にうんざりしていました。

そんなある日のこと。
学校の帰りにまっすぐそろばん教室に向かった私は、いつものように教室のドアを
開けました。が、がらーんとしていて、いつもなら乱雑にちらかっている靴も一足もなく、
そろばんをはじく音もガキ共らしい喧騒もなく、2階から静かなピアノの音が聴こえました。

曜日を間違ったと思った私はドアから中へは入らずに帰りました。

48 :2/2:2006/07/26(水) 12:40:48 ID:CG/tIyNz0
家につくと母に「あんた今日そろばんの日でしょ!」と怒られました。
誰もいなかったし、ピアノの音してたから曜日を間違ったと思って帰ってきたと言うと、
そんなバカな、と母は教室に電話しました。
教室はちゃんと今日もやってるし、そろばんの日で間違いないと言われたとさらに怒られ、
しかたなくまた教室に向かいました。

そこはいつもの喧騒にまみれたそろばん教室でした。
今でも不思議です。


49 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 21:09:46 ID:8hccVAKJ0
現在進行形の話なんだが、たまに「あ、このシーン見たことある」って事があるよな?
漏れの場合はこの現象が4段階に分かれていて20日ほどで切り替わってずっとループしてる
1.そのシーンが終わった後に気付く←恐らく誰でも経験はあるだろう
2.そのシーンが始まってすぐ気付く←多分これもあると思う
3.そのシーンの登場人物が配置についた辺りで思い出す
4.寝る直前や起床してしばらくした辺りに思い出してずっと覚えてられる
日常生活に変化があまり無いからかと思っていた時期もあったがそれにしちゃ特別なシチュエーションもある
3、4の時に意図的に台詞を変えたり移動したりして誘導すれば回避も出来るがやると大体また別のシーンを思い出すのできりが無い
物心ついてから1週間に2度ぐらいの頻度でずっとこの調子。原因分かる香具師がいたら教えて欲しい

50 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 21:52:20 ID:CG/tIyNz0
>49 自縛霊さん?w
傷ついたレコード、っていう喩えあるよね

51 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 23:52:34 ID:1XKdBsfI0
>>49は予知能力者予備軍?

52 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 00:25:04 ID:I/y/cKf70
>>50
生きてる生きてる;w
>>51
誰かに話すと大体似たような事いわれるな
「テストの時に役立つじゃん」も飽きるほどw
実際は都合良くテストと4が重なる事なんてほとんどなかった

3や4の感覚は上手く説明できないけど大昔にやった印象に残ってないRPGをもう一回解いてる感じ
うん、自分でも意味不明

53 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 05:34:05 ID:7Fsp1mDe0
例えとしてはどうか怪しいが言いたい事は伝わったのでOK!まあそう自分を責めるな

54 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 09:02:35 ID:H31Fb8JNO
クロニックデジャヴという病気が考えられる。病院へドゾ。

55 :2/1:2006/07/28(金) 18:39:20 ID:QXBNvVwc0
どこのスレに書いていいのかわからんから、ここに書かせて下さい。

18の時だったと思うんだけど、仕事場行く為に電車に乗った。
ちなみにうちは都内なんだけど、田舎だから地元のA駅は単線です(上り、下りしかない)。

A駅乗車→C駅で乗り換え→D駅で下車到着 が普通のルート。

だけど、よくわかんない体験があった。
いつもの様にA駅から電車に乗り、C駅で乗り換えしようとしたのにいつまで経ってもC駅に着かない気がした。
別に寝てたとかじゃない。マイクロスリープもとってないと思う。

自分の座席の正面の座席にいるニット帽かぶった眼鏡の男の人が、
「サルでもわかる英単語」みたいな感じの本を読んでて何故かその本が気になって、チラチラ表紙を見てた。
(あの人、学生さんかな?旅行に行くのかな?)くらいのこと考えて。

で、それにしても乗り換え駅につかない。外の風景は、見渡す限り田園風景w
これ、変だと思ってキョロキョロしだしたら、何故かC駅の次のB駅に到着。
頭の中は疑問符でいっぱいながら下車して、折り返しの電車を待った。(待ち合わせだったかも)
大体上り電車と下り電車って同じ様な時間に来るから、とにかくすぐ下り電車には乗れた。


56 :2/2:2006/07/28(金) 18:43:06 ID:QXBNvVwc0
ヤレヤレと思って乗車、比較的空いてたので座席にも座れた。
変だな〜と思いつつもちょっと落ち着いたら、目の前の座席の人が本を読んでた。

「サルでもわかる英単語」

あら、偶然と思って何気なくその人を見たらニット帽と眼鏡。
さっき目の前に乗ってた人と全く同じ人だった。

双子?!とか、上りから下りに乗り換えたのか?とか色々考えたけど
その時の結論からして、ありえNEEEE!!!とクラクラした。

当時の上司にこんなことがあって〜と話したら、狸か狐にばかされたんじゃ?wって言われた。

長文スマソ。しかも話、理解できた人がいるのか心配(;´Д`)

57 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 02:56:05 ID:EMaShG/h0
問題なければ、路線名と駅を実名で教えてくれ。

58 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 03:30:32 ID:ZkIk/C3M0
厨房の頃ラジオつけっぱで聞きながら寝むりam
同じラジオ時間差で2カイ聞いた

59 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 03:38:12 ID:i3AaqPtVO
>>58
全く同じ体験がある。
単なる放送事故だろと思ってるけど。

60 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 00:42:58 ID:CRxz4lrP0
>>58
俺もテレビでなら似た体験した事がある、
ウトウトしながらテレビを見ててそのまま寝てしまったんだけど、
起きて数時間後チラッとテレビを見たら何か違和感を感じた、
よく考えてみるとウトウトしながら見てた内容と同じだった!

再放送する様な番組でもないしあれは不思議な体験だった。

61 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 01:19:39 ID:zyAftdZZO
>>57

駅名出すのはちと気が引けるので、路線名だけでいいかな?

8高線だよ。

あと、都内じゃなくて都下っていえばヨカタ(´Д`)

62 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 00:50:31 ID:5yh8s6mL0
NOBODY系の話ってけっこうある?

63 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 11:59:15 ID:oBzk1q7+0
>>60
時代劇の殺陣シーンとか、テレビショッピングなら毎回内容はほとんど同じだろうけどな

以前、雪が積もって真っ白の田んぼのあぜ道を歩いてたら
前から自転車が来てので、軽くジャンプして横に避けたら
20mくらい離れた田んぼの真ん中に着地したことあったな。
自転車の人は俺のことどう見えてたんだろ

64 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 14:10:12 ID:TfEfLk13O
八高線だとそれだけでも特定できそうだな

65 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 15:42:05 ID:kW6O3Wh80
八高線ってなんか怖いよね

66 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 18:32:54 ID:lPO3sGpBO
あのローカル感は異常

67 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 20:24:50 ID:MM1JxE6+0
>>62
いつも人がいるところに誰もいないって話?
あまり多くはなかったかな。

68 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 22:09:54 ID:r/fCMxps0
>>63
「む。かの者が反復横飛び天下無双の大和田殿であるか。
噂に違わぬその実力、しかと見届け申した」

69 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 02:07:52 ID:vafQR33S0
なんだか不思議・・・

70 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 05:10:46 ID:zBiSNNdBO
>119:07/04(火) 20:39 6BMsHTRC0
>10年ぐらいまえだったかな…近所のゲーセンでスト2ターボだかをプレイ中
>MYキャラのダルシムでヨガテレポートを敢行したところダルシム消滅。
>取り残された敵方のケンが空しく掛け声をだして飛び跳ねてました。
>ゲームはそのままタイムアウトで私の敗北。
>ダルシムはどこに?
>テレポートという禁忌の技に失敗し時空の挟間に取り残されたか。

「ゲームで起きたオカルトなこと」スレより。
単なるバグだろうけど時空の狭間ときたら放っておけねえ。

71 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 15:39:12 ID:QkV3EjcT0
その話、時空のおっさんスレにもあったぞ、、。
そんなに興味深い話でもないのに

72 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 20:40:59 ID:zBiSNNdBO
>>71
見ての通り、誤爆したんだよ。
軽く流してくれ。

73 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 13:17:12 ID:2tA/WhkQ0
【東京都】23区の心霊スポットpart8【統一スレ】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1150092241/l50

740 :本当にあった怖い名無し :2006/08/01(火) 10:55:58 ID:948Utp4g0
サンシャインのエレベーター、地下駐車場に降りようと1階から乗りこんだ。
乗る前に地下行きであることをちゃんと確認した。
疲れていたので下向いて目をつぶっていた。
ドアが開き、降りたらなぜかそこは4階。人気のないワールドインポートマート。
確かに下降するエレベーターに乗ったはず。
一旦下がってからまた上昇するほど時間も経っていない。
こんな体験した方、いらっしゃいます?

74 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 13:31:52 ID:2tA/WhkQ0
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part34
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1152547293/l50

219 :本当にあった怖い名無し :2006/07/26(水) 12:34:36 ID:9DUmItawO
小学校の頃の話ですが、
近所に公園につながるトンネルがあって、友達と
どっちが早くトンネルをぬけて公園につくか競争しようって事になり
よーいドンで走り出した。途中で何かにつまづいてコケて立ち上がってまた走ろうとしたら
出口が消えてる。壁の落書きとかは見えるのに出口の光が見えない
あわてて後ろを見ると、スタート地点の入り口の光が見えたから逆走で戻った。
…と思ったらそこはスタート地点ではく公園だった。友達はベンチに座っていた
しかも相当待ってたらしい(15分くらい)普通に走れば数十秒で着くのに

もう引っ越しちゃったからそのトンネルを見る機会はないだろうけど、
今でも鮮明に覚えてる

221 :本当にあった怖い名無し :2006/07/26(水) 23:51:17 ID:9DUmItawO
>>220
ありがとう。久しぶりに思い出してみたら凄く怖くなってきたよ

友達曰く、俺がこけたのは知ってるんだってさ
「大丈夫?」って言おうと思ったけど一応競争中だから走り続けたんだと
で、公園着いたけどなかなか俺が来ないもんだから
数回俺の名前を呼んだけど返事がなかった…らしい
俺には名前呼ぶ声なんて聞こえなかったんだが

まぁそんな訳です。駄文失礼

75 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 13:37:03 ID:2tA/WhkQ0
228 :本当にあった怖い名無し :2006/07/27(木) 08:02:08 ID:T7B//h52O
ごめん 超誤爆

昔家族で浜名湖のホテルに泊まりに行ったときの事
こ綺麗なホテルで私も兄も興奮して 二人でホテル内をふらふらしてた
んで、五階からエレベーターにのった。お土産コーナーへ行こうとして一階ボタンを押したんだ
エレベーターが動き出した。一階まで降りて「チン」と音がして扉が開いた
そこには本来の一階ではなく和式トイレがあった。わかりにくいと思うけどだだっ広いトイレの個室に着いたって感じ
もちろん奥には扉があり、そこを抜けるとフロアに着けるんだと勝手にひらめいた私は歩いて行こうとする
兄に手をつかまれて止められた。無表情で「やめろ、行くな。」って言われた
「え?」と思ってきょとんとしてるところで視界が消え、気づくと兄とエレベーターの前に立っていた。五階だった
「あれ?戻ってきたんだっけ?」と言う私に「は?これから行くんだろ土産屋」と言われた

その後は普通に一階に着きました。
白昼夢なんだろうけど不気味だったなぁ

76 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 02:19:22 ID:8/4olZ2h0
>>46
今更だがばーか

77 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 06:35:35 ID:papQbYi5O
時空が歪んでいる方がいます。

78 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 21:25:56 ID:j5FHpqF90
子供の頃の変な記憶☆その17
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1154329165/

42 :本当にあった怖い名無し :2006/08/02(水) 02:04:37 ID:AhzupcUGO
誰も信じてくれないが俺が七歳の頃
夜7:00くらいに家が停電になった。外から光が漏れてたのでカーテンを開けたら見たことも無い光景が広がっていた。
家は田舎で家がぽつぽつあるくらいだが
あの時窓から見た景色は確かに 巨大な工場が沢山あって人の気配が一切無い見た事も無い光景だった。
機械が世界を支配した感じだった。
あれ一度きり以来見て無い。

79 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 21:28:52 ID:j5FHpqF90
110 :本当にあった怖い名無し :2006/08/04(金) 08:16:41 ID:JASD5uivO
小学1年くらいの時だったかな。
祖父の入院してる病院にお見舞いに行った時、病室は四階だったんだけど、途中で飽きてしまい、階段で遊んでいたら、階段を上がっても降りても「四階」の看板。いくら降りても、上がっても四階だった。


どう戻れたかまで記憶にはないけど、なんだったんだろう…あれは

80 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 21:29:49 ID:j5FHpqF90
126 :本当にあった怖い名無し :2006/08/04(金) 18:18:10 ID:lWUmYkFC0
うちに母親が嫁入り道具として持ってきたらしい、
かなり古い(祖母も使っていたらしい)洋服ダンスがある。
観音開きになってて、右半分は小物、左半分はコートとか長いものがかけられるようになっている。
小さい頃は、かくれんぼでよくそのコートの奥に隠れていた。
意外に奥行きがあるので、たしかに見えにくいんだが、掻き分ければすぐに分かる。

あるとき、いつものように妹とカクレンボをしていて、
いつものようにその洋服ダンスに隠れた。
意外にしっかりした作りらしくて、中に入って扉を閉めると光はほとんど入らない。
しばらくしても探しに来ないから、自分から出て行ったら外がとっぷり暗くなってた。
おかしいなと思いつつも、居間にいったら母親が出かけるとこだったので、
「どっかいくの?」と聞いたら、「あんたがいないから探しにいこうとしてたのよ!」

曰く、妹がいつもの場所
(押入れとか屋根裏とかベッドの下とか物置の奥とか、洋服ダンスの中とか)
を全て探したにも関わらず、どこにも居なかったらしい。
しかも洋服ダンスは2回も探したという。
もちろん隠れている間に扉を開かれればいやでも気づく。
私たちがカクレンボをはじめたのは昼間3時ごろ(?)
私が居間に下りていったのは、8時過ぎ。
私の体感時間は10分程度。
空白の約5時間、私は何処に居たんだろう?

なんか巧くまとまったw いや、でもマジ話。

81 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 21:32:26 ID:30tTjhHN0
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1140840310/l50

これ少しは参考になるんじゃねwwww

82 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 21:49:31 ID:j5FHpqF90
子供の頃の変な記憶☆その17
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1154329165/

40 :本当にあった怖い名無し :2006/08/02(水) 01:53:37 ID:BZUX0CGr0
小さい頃、家からちょっと離れた細い道を通って行くところに神社があって、
夕方とかよく一人で行ってた。

いつも俺が行くと待ってる友達がいたの。
なんかハットリくんみたいな着物みたいなやつ着てて、狐のお面とか
被ってて。小さい頃だったから別に怖いとも思わないで普通に遊んでた。

で、俺も大きくなってそこには行かなくなって、中学生くらいになって
急に思い出したから、その神社の近くに住んでる友達に
「お前ん家の近くの神社さぁ、俺よく行ってたんだよね」って言ったら、
「うちの近くに神社なんか無いよ。」
って言われたの。

じゃあ確かめてみようぜ。ってことになって、
二人で俺の覚えてる道通って行ってみたら、そこ普通に墓だったんだよね。。。

83 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 22:29:49 ID:13o1QqDO0
>>80はナルニア国物語で>>82は21世紀少年?(タイトル違ってたらすまん)

84 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 04:44:01 ID:5pHvBPa/0
>>83
20世紀少年じゃね?
アレはハットリ君のお面だったけど。

85 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 06:55:13 ID:c4zkz4FZ0
ナルニア展開期待してしまった

86 :本当にあった怖い名無し:2006/08/06(日) 12:20:06 ID:FloVQDn/0
>>82

神社つぶして墓地にしたんじゃね?



87 :本当にあった怖い名無し:2006/08/06(日) 21:59:00 ID:Yy9FsrJZ0
こういう、思いっきり漫画とかの影響受けたであろうお話しでも
本人は至って大真面目な場合もあるのがオカルト。

88 :本当にあった怖い名無し:2006/08/07(月) 08:29:48 ID:47dr0PqhO
保守

89 :本当にあった怖い名無し:2006/08/07(月) 15:46:57 ID:VcgS+wVT0
オカルトの「オ」は
大真面目の「お」ね。

90 :本当にあった怖い名無し:2006/08/07(月) 15:53:10 ID:wa5naq710
じゃあ「カ」は「買いかぶりすぎ」の「か」なのかな〜

91 :本当にあった怖い名無し:2006/08/07(月) 15:59:33 ID:+CWFzax00
じゃあ「ル」はルー大柴ね。

92 :本当にあった怖い名無し:2006/08/07(月) 16:10:59 ID:wa5naq710
>>91  「ル」で落としちゃダメじゃないの(´∀`)

93 :本当にあった怖い名無し:2006/08/08(火) 05:31:40 ID:uGEXUanD0
sagarisugi

94 :本当にあった怖い名無し:2006/08/09(水) 15:05:23 ID:EfI1dWVF0
揚げるのじゃー

95 :本当にあった怖い名無し:2006/08/09(水) 15:43:23 ID:WdBuBUNN0
小6ぐらいの頃 風呂上がって二階の俺の部屋にTシャツもって行ったんだが
着ようと思ったら手に持ってたTシャツがねぇの
で変に思いながら一階の洋服箪笥にまた服取りにいって箪笥あけたらさっきのTシャツが入ってた
あれはTシャツが神隠しにあったのか?


96 :本当にあった怖い名無し:2006/08/09(水) 21:09:39 ID:2agSz/Ai0
http://strawberry.web-sv.com:900/Sn/5/vgv/ok4037.jpg
http://strawberry.web-sv.com:900/Sn/5/vgv/ok4038.jpg

97 :本当にあった怖い名無し:2006/08/09(水) 21:10:13 ID:2agSz/Ai0
http://ruliweb.dreamwiz.com/ruliboard/read.htm?

44 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)