5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

後味の悪い話 その51

1 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 23:42:21 ID:ggMO6sdR0
■注意■
・ネタバレ必須です。 既出上等。
・知らない人にも内容がわかるように紹介して下さい。(>>2-3参照)
・ageよりsage進行でおながいします。
・映画や小説、漫画、ネットの噂などのネタやコピぺも可です。
・1回で投稿しきれない長文は、投稿前にメモ帳でぜんぶの文章を
 書き終えてから、連続投稿してください。

聞いた後に何となく嫌な気分になったり、
切なくてやりきれない夜をすごしてしまったり、
不安に駆られたり、体中がむず痒くなるような話を語り合うスレです。

★重要!
【次スレは950を踏んだ人が立てて下さい。】
 ※950が立てられない場合は早めに申告して下さい。
   次スレが無いのに埋める荒らしが居るため、スレ立ては最優先でお願いします。
   950を超えたらネタの投下は次スレまで待つぐらいが良いでしょう。

後味の悪い話 その50
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1151835298

過去ログはこちらからどうぞ
http://makimo.to/cgi-bin/search/search.cgi?D=occult&q=

2 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 23:43:13 ID:ggMO6sdR0
ネタの書き込みの悪い例

644 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/07/04(月) 00:30:22 ID:zO++YlwT0
>>639
普段のゲーマーっぽくまとめてみた。

マウントスノーの村が後味悪い。老人は酔った勢いで口を滑らせただけなのに、
50年間たっても許されない。

でも主人公たちが頼んだら許してくれて、よかった・・・と思ったら老人は
若返らず、友達や知り合いにも、あの爺さん誰? とか
言われてる。
しかも女王は「自分だけ50年の歳月が流れている。それが本当の罰です」とか
言ってるし。じゃあ今までのは罰じゃないのかよ! と・・・orz

3 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 23:44:57 ID:ggMO6sdR0
ネタの書き込みの良い例

638 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/07/03(日) 23:17:30 ID:jOuzepYG0
既出かな。

ゲームのネタでDQ6の雪国の山奥の村の老人の話。
細かいことは覚えてませんが、だいたいこんな話。

主人公たちがやってきた雪深い山奥の村は、住民が氷漬けにされていて、
生きて動いているのは一人の老人だけ。

昔、若者だった老人は山奥で、氷の女王に遭遇してしまう。
絶対に私と会ったことを口にしてはいけないと口止めされたにも関わらず、
老人は酒場で酔った弾みに友達にそのことを話してしまう。
気づいたら老人だった若者以外みんな凍りついていた。

罪の意識を感じた老人は、無人の村で孤独に50年過ごす。

主人公たちは女王様に会いに行って村にかけた呪いを解いてもらうように頼む。
女王様は彼ももう十分苦しんだでしょうからね・・ってあっさり呪いを解いてくれる。

呪いが解けて活気が蘇った村で、酒場で50年前の続きをやっている友達や知り合いに、○○(老人の名前)の部屋にいるあのジイサン誰だろうな?って言われる老人。
老人が若返ったりする救済無し。

「周りがあの時のままなのに、自分だけ50年の歳月が流れている。それこそが彼に対する本当の罰です」
このイベントの後に女王を尋ねると、↑みたいなことを言っていた気がする。

結果的に彼の不幸によって主人公たちは伝説の剣を手に入れられるんだけど。

後味悪い。

4 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 23:49:41 ID:yt0B5fn+0
乙だねぇ

5 :本当にあった怖い名無し:2006/07/20(木) 00:01:14 ID:Rhjz9N420
>>1乙!

6 :本当にあった怖い名無し:2006/07/20(木) 00:07:38 ID:0H7iLS99O
>>1さん、乙です

7 :本当にあった怖い名無し:2006/07/20(木) 00:35:56 ID:LNYZ3/XD0
1さん乙

8 :千葉の戦士:2006/07/20(木) 01:00:50 ID:wQKJaVNF0
ほかほかご飯に下痢だくウンチ♪

9 :千葉の戦士:2006/07/20(木) 01:01:24 ID:wQKJaVNF0
肛門の天ぷら

10 :千葉の戦士:2006/07/20(木) 01:02:00 ID:wQKJaVNF0
ちんちんの輪切り

11 :トコロザワン:2006/07/20(木) 01:18:36 ID:VPgCmPee0
>>3
50年誰とも接触なく生活ができ、おかしくならなかった
その精神力に乾杯!

12 :本当にあった怖い名無し:2006/07/20(木) 01:27:53 ID:dqB9Na010
ツインビーRPGが後味悪いと聞いた

13 :DOLL 1/1:2006/07/20(木) 01:31:15 ID:juXiyIz50
故・如月小春の戯曲『DOLL』は後味悪い。

全寮制の学校で出会った女子中学生5人は仲良しルームメイト。(高校生だったか?忘れた)
元気一杯の主人公A子、泣き虫甘えんぼのB子、不良娘のC子、ガリ勉のD子、リーダー気質のE子は
それぞれに悩みを抱えながらも、友情によってさわやかに解決を図っていく。
(すべて仮名)

ある日、主人公A子に恋人ができる。
みんな応援するが、会っている時に本当の自分でいられないことに悩むA子。
大好きだけど彼といると疲れちゃう。それを打ち明けると、彼は優しく笑って納得してくれた。
よかったね、よかったね、という雰囲気になるもつかの間、彼が自殺してしまう。

ショックを受けるA子。
「私、もうだめ、もうだめ・・・」
「A子・・・」「しっかりしろよ!」「A子・・・」

14 :DOLL 2/2:2006/07/20(木) 01:32:26 ID:juXiyIz50
授業を休んで海に向かう5人。
「海って広いんだねえ」「ねえ、死んじゃおうか?」

5人は明るく、意気揚々と海に進んでいく。
軍隊のように高らかにマーチを謳いながら。
「進め!進め!進め!」「怖くない!怖くない!」

結局5人は海に消える。
場面はニュース映像へと切り替わるが、5人の死体は最後まで上がらない。
天国では5人が「怖くなかったねえ」などと言いながら談笑している。

5人が死を選んだ理由も最後まで描かれず、
爽やかに始まり、怒涛の如く砕け散る。
80年代の戯曲だが、保護者や学校関係者の受けはすこぶる悪いにも関わらず、
いまだに演劇部で生徒が好んで使用する戯曲。

(さっき名前欄間違えた。後味悪い)

15 :本当にあった怖い名無し:2006/07/20(木) 02:02:50 ID:kKlXzSGs0
あの頃は、子供の自殺がブームでしたからねえ。
以下コピペ。

> 78年に「あみだくじ自殺事件」っていうのがあった。
> 富山県に住む高校1年の双子の姉妹が、林の中で首を吊って死んでいるのが発見された。
>ひとりのノートには4本の縦線と何本かの横線が引かれたあみだくじがあって、その下にそれ
>ぞれ、「日本人のX」「自殺」「ROS」「御三家」っていうよくわからない言葉が書かれていた。結
>局両親にも動機として思い当たるところがなかったので、ふたりはあみだくじでそうなったから
>自殺した、ということになった。「ROS」はローリング・ストーンズのことかもしれないと言われた。
>「日本人のX」はノートに「アジア人なんてきらい」などと書かれていたので、それと関係がるの
>かもしれなかった。だけど結局、言葉の意味はわからなかった。

16 :DOLL:2006/07/20(木) 02:12:25 ID:juXiyIz50
補足。

まったく理由のない自殺ではなくて、彼の自殺によって仲間5人の心がかき乱されていく過程や、
それまでの5人の背景の説明はしっかり描かれている。
それにしても死ななくても、という理不尽さと、
あとは5人がいかにもごく普通の生徒だった事実に翻弄される周りの大人たちの姿が、
なんともいえない後味の悪さを引き起こしている。

中2病にかかってる人は共感できるし泣ける話だと思うよ。

17 :本当にあった怖い名無し:2006/07/20(木) 02:49:57 ID:ijyLmBLRO
>>12
特に後味悪くないと思う。

18 :本当にあった怖い名無し:2006/07/20(木) 03:33:12 ID:gzHOz5tM0
>>1乙!
久しぶりに問題なくスレが立ったね!乙!

19 :本当にあった怖い名無し:2006/07/20(木) 03:40:50 ID:P/rzrCFp0
(´;ω;`)ウウッ…
昼間職場で見てると「これでもか!」ってくらい後味悪い話が浮かぶのに
夜気が向いてみたときには忘れてる・・・
そんな自分後味悪orz

20 :本当にあった怖い名無し:2006/07/20(木) 08:03:08 ID:E4fxtg0D0
>>19
|ω・)っ[こっそりエディタ]
ぐぐったらトップに出てくるハズ。
書き留めておいて、フラッシュメモリとかフロッピーとかに落として持って帰る。
これ最強。

別に全編書かなくてもタイトルだけとか、文字通り「メモ」しておけば後で思い出せるよ。
きっと。

21 :本当にあった怖い名無し:2006/07/20(木) 12:48:16 ID:5yEylEmk0
主人公は優等生でみんなから頼られている。
係活動などではやる気の無いみんなを引っ張り、
勉強のできない子には教えてあげ、体育でも率先して活動する。
父の再婚によってできた義母とも上手くいっている。

ある時から主人公は不思議な世界に入り込むようになる。
そこには自分と同じ人間が多数いるが、それぞれ性格が異なっている。
『真面目な私』『明るい私』『優しい私』などなど…

面白いからと何度もその世界に行くようになった主人公。
様々な『私』のいる世界を歩き回っていたら、
ひどく陰気な雰囲気のただよっているところに出た。
そこには憂鬱そうに寝転がっている『陰気な私』や、
人の悪口を言いまくったりする私など、
今まで見た事の無いマイナスな自分がたくさんいた。
見なかった事にしようと思い通り過ぎていくと、突然声をかけられた。
それは『わがままな私』だった。
わがままな私は主人公の優等生さを馬鹿にする。
なんでいつもやる気のない馬鹿のために自分の面倒事を増やすんだ、
あいつらは主人公に恩を感じたりなんかしないしただの雑用係だとしか思っていない、
大人にいい子ちゃんだと誉められる事が嬉しくてやってるなんて阿呆みたいと言ってくる。
主人公は無視して帰っていく。

またその世界に行った時『わがままな私』はまた主人公の悪口を言ってきた。
「あんた本当はお母さんの料理まずいからって嫌いなんでしょ
 下手したら家族仲壊れるかもしれないからって無理してるけど
 そんな事も言い出せないあんたって本当に小心者」
いい加減うっとおしい、死んでしまえと主人公は叫ぶ。
その途端に『わがままな私』が全身から血を流して倒れた。
「ばかね…どうして『自分』を殺すのよ」と血まみれで泣く『わがままな私』
その瞬間、主人公は吐血した。様々な我慢が積もった結果、胃を壊したのだろうと診断された。

22 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 00:46:58 ID:36EQtUUdO
>>21
終わり?

あと出展なに?

23 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 01:26:22 ID:TUN88h5A0
>ホラーMの盗作騒動後味悪かった

詳しく。

24 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 01:29:50 ID:4pqDazuY0
ttp://blog.livedoor.jp/march_for_koala/archives/50391374.html

25 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 02:55:38 ID:y3AJz/Jf0
>>23
比較画像は>>24

ホラー漫画雑誌「ホラーM」の新人賞受賞作品が
伊藤潤二の「なめくじ少女」をまるまるパクったもので、2chにスレが立った。
伊藤潤二はホラー漫画界では有名な漫画家だったため
気付かなかった編集部にも非難が殺到。

ところが編集部は電話での指摘に対して「盗作ではない」の一点張り。
どうも、もともとパクリ疑惑が多いルーズな会社だったらしい。
一応、騒ぎが広がったため受賞は取り消され、次の号の雑誌に謝罪が載った。

ただ、謝罪文は「もちろん元ネタは知ってたけど、こっちだって色々考えて
パクリではないと判断したんですー。でも、印刷してから雑誌で見たら
なんかナマの原稿で見た時とイメージが違って
やっぱ皆が言うとおりパクリかなって思ったので
受賞取り消すことにしました。」みたいな内容だった。

26 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 02:58:54 ID:aNSXARoA0
シロウトみたいな編集さんたちですな

27 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 06:00:35 ID:kBX1/C0f0
>印刷してから雑誌で見たら
なんかナマの原稿で見た時とイメージが違って

この作家…印刷するまでは全く別物に見えていたわけですか?
そりゃホラーですねw別な意味で後味わるっ

28 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 06:01:04 ID:ePaQSPxf0
>>25
そんな言い訳されたら逆に後味スッキリかも

29 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 09:02:29 ID:bzDtfHcK0
昨日、NHK衛星第2で放送してた「チェオクの剣」が最終回を迎えたが・・・
後味が悪いったらありゃしない。

韓国の剣劇アクションというから視聴してたんだけど、香港の武侠モノの真似でしかなかったのは
(しかも、なんかやたらとスローモーションの演出が入る)まあ、この際置いておくとして。

主人公チェオクは、今で言う「特殊警察」の使用人みたいなことしてる女性なんだけど、
いろいろあって、そこそこ剣が使える人になったのですよ。
(その割に、あんまり自力で勝ったところを見た事がないんだけど)
チェオクに想いを寄せる武官や長官の娘が絡んできて、片思いトライアングルが形成されたり、人情ドラマを通じて
仲間達の結束を固めたりして、けっこう王道なストーリーで進んでいきます。

最終回近くになると、革命を企むクーデーターが話の中心となり、話がでかくなる。
黒幕が、日本から忍者と侍が雇って用心棒にしてるのは御愛嬌。
実行部隊のリーダーとチェオクが心を通わせるのだけど、実は彼は「生き別れの兄」。
そうとは知らないチェオクは仲間を裏切りリーダーに協力するんだけど、結局また仲間の下へ。
(武官がチェオクに愛の告白したり断ったりで、登場人物は始終泣きっぱなし)
この間に仲間達は壊滅し、長官も重傷で意識不明。

クーデターの一味から逃げる時、チェオクの身代わりとして仲間の奥さんが殺される(身篭ってた)。
旦那さんは死体を前に号泣して
「俺が苦労かけたからこんなに軽くなっちまったのかよ。なぁに、飯を食えばすぐ元気になるさ。帰ろう。
お前と子供にメシを食わすために、一晩じっくり牛の骨を煮込んでたんだ。
今度は贅沢させてやるぞ。もう苦労させないからな」
と、錯乱したまま死体を抱えて帰ります。この後、出番もフォローもなし。
ここでチェオクと武官の恋愛フラグがピコンと立つ(で、また泣く)。



30 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 09:03:07 ID:bzDtfHcK0
クーデターは結局失敗し、黒幕は軍資金を持ち逃げし、部下を見捨てる。
それを許せないリーダーは黒幕を追いかける。
チェオクも決着をつけるべくアジトに向かうが、黒幕の策略に引っかかり人質にされる。
彼女を使い、恨み重なる武官を呼び出す黒幕。そこに颯爽とリーダー登場。侍・忍者軍団をあっさり殲滅。
黒幕がチェオクを盾にするが、リーダーは「殺すなら殺せ」と止まらない。
チェオクを失いたくない武官が彼を阻止するが、一瞬の隙を突いて黒幕を殺害。
しかし、そのとき軍資金である砂金が海へとこぼれてしまう。
「同胞に分け与えるはずの砂金が!」と激昂したリーダーが、武官を切り伏せて去る。
(この時、武官がリーダーにチェオクが妹であることを告げる)
泣きながら駆け寄るチェオクに「俺の事は忘れて生きろ」と言い残し、武官は死亡。

ようやく想いを通わせる事が出来た武官の仇が、生き別れの兄と知らぬまま追撃部隊と共に彼を追い詰めるチェオク。
決闘の末、わざとチェオクに討たれるリーダー。ここで自分が兄であると告白。
「俺の事は忘れて、強く生きるんだ」
衝撃を受けるチェオクを残し、リーダーは追撃部隊に弓や銃で撃たれる。
第二射が放たれた瞬間、チェオクがリーダーを庇う。背中を次々と撃ち抜かれるチェオク。
見てるこちらが目を回すぐらいカメラが2人の周囲をグルグル回り、そして同時に倒れこむ2人。
「兄上・・・」
そう呟いてチェオク死亡。リーダーも続けて死亡。
ここで番組は終了。スタッフロールが流れ、次の韓国ドラマが始まる。

意識不明のままの長官は!? クーデターのあと、味方がいなくなった国王は!?
他のメンバー達は!? 武官が振った長官の娘は!? 
というか、武官が言い残してくれた「生きろ」という言葉は無視かよ!

誰も救われないまま、全滅エンドだったわけですが・・・
ベタでもいいから武官の「国を愛する正義」と、兄の「民を愛する正義」を受け継いで生き抜き戦うとか、そういう希望がある
ラストにして欲しかったなぁ・・・

31 :1/2:2006/07/21(金) 10:31:54 ID:Mo+WVMwF0
昔に読んだ小説。かなりウロだが、清水なんちゃらとか言う作家が書いてた。
大筋としては悪い超能力者と善い超能力者がバトルするっつーありがちな話。

最後の方で主人公は善い方の超能力者で、『さだめ』(?)とか言う不思議アイテムでスーパーサイヤ人みたく
パワーうpしてる。
それに対抗する為に、悪い超能力者も何か怪しい儀式でパワーうp。
そしてパワーうpした者同士で白熱したバトルを繰り広げるんだけど、主人公は自分の恋人を護りながら
戦わないといけなくて、段々不利になってくる。
恋人も超能力者で、自分が足手まといになってるのを感じて「私も加勢すれば…!」って思って主人公の
バリアーから離れた途端、敵の攻撃をモロに喰らってあぼーん。
恋人を目の前で殺された主人公は逆上して、敵をあぼーん。

32 :2/2:2006/07/21(金) 10:32:36 ID:Mo+WVMwF0
その後、何だかんだあってUFOが発掘される。UFOは故障してたが、修理したら直る。
そこでサイコメトリー(?)をした主人公は、衝撃の事実を知る。
実はこのUFOに乗っていた宇宙人が、自分達超能力者の先祖だったのだ。
宇宙人はいつの日にかUFOを修理して故郷の惑星へ還る為に、原住民である人間に一定の確率で
超能力者が生まれるように遺伝子を操作していた(UFOの運転には超能力が必要)。
長い年月を経てその目的は次第に忘れ去られ、善悪の2派に超能力者は分化していった。
主人公のGETした『伝説のパワーうpアイテム』は、宇宙人が遺した故郷へ帰還する為のマニュアルだった。

全てを知った主人公は直ったUFOを操作し、宇宙人の故郷へ一人で旅立つ。
人間の遺伝子に仕掛けられた超能力者発現のシステムを解除する為に。
もうこんな思いをするのは自分で最後にしよう、そう思って。
長い長い航海の中、主人公は眠りに入る。
夢の中では、死んだ仲間や家族、そして恋人が元気な姿で主人公を温かく迎える。
幸せな夢を見ながら、主人公を乗せたUFOは宇宙を飛んで行く…。

宇宙人の故郷に着いた後の主人公はどうすんのかなとか考えて、すんごい鬱。
しかもこのUFOの故障ってのが、めっちゃ簡単な修理(絡まってたコードを丁寧にほぐすとかそんなん)で
直ってやんの。何それとか思った。

33 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 13:47:11 ID:ePZOi78EO
>>31-32

でも全然読めなかっ

34 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 19:58:25 ID:Pv2xcWRaO
>>29-31さっぱり分からん

35 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 20:06:53 ID:kzqb6Y9Y0
>>29-31
専用スレ行けばいいのに・・・と思うような書き方だな。
見てない人間にはさっぱりわからん。

36 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 20:20:32 ID:imzVLKrX0
>>31-32
>(絡まってたコードを丁寧にほぐすとかそんなん)
宇宙人の無能っぷりに吹いた

37 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 21:52:10 ID:+IJs6c/d0
高校の頃、付き合ってた彼女に3周年のクリスマス記念って事で、
高いホテルのディナーバイキングをご馳走した。
超豪華で、メインはタラバガニ。カニ好きな彼女はバクバク食べまくった。
二人とも満足して、幸せな帰り道だったんだけど、彼女の様子がおかしい。
お腹痛い、お腹痛いってうずくまる。あと10分歩けば彼女の家だったから、
励ましながら肩をかしてやってたんだけど、
あと家まで5メートルぐらいの所で、
「・・・ごめん。」と彼女が呟いた後、
ブリュブリョリョリョブルクサッブルッブルクサァァァー!って轟音が響いた。
彼女、食べすぎか食あたりかで、漏らしてしまったんだよねー。うんちょを。
お互い唖然とした沈黙が続いたから、
ここは笑ってやろうと思ったんよ。笑いで処理した方が、彼女も落ち込まないかなーと思って。
何やってんだよーwww 食いすぎなんだってwww
って笑ってたら、臭いも漂ってきて、なんか本当に笑えて来た。くせーwwって。
彼女もそこでは本当まいったなーって笑って、バレないようにしなきゃーって帰って行ったけど、
その日以降、全く連絡が取れなくなって、学校にも来なくなって、
なぜか、俺がレイプしたとかそんな噂まで流れて、
こりゃまずいって思って彼女の家まで行ったら、新しい彼氏がいつの間にか出来てて、
警察には情けで言わないけど、それじゃ俺の気持ちが収まらないんだよ!って言われながら
ボッコボコにされた。運動部だったし。
後で聞いたら彼女が俺にレイプされたって言ってたらしいし。
俺の高校生活の残りは、鬼畜のレイパーとして白い目で見られて終わった。
後味の悪い青春でした。俺の何が悪かったんだ・・・。
長文ごめん。すっきりした。

38 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 22:01:49 ID:3c5PjHZg0
>>37
鬼畜レイパーの分際で、ボコられるぐらいで済んで運が良かったな。

39 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 22:20:13 ID:71dbO33L0
3年も付き合ってたのに、>>37が彼女をレイプしたって話を周りがすぐ信じたのか?


40 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 22:40:59 ID:hadApqw/0
中学の頃から数えて3年とか

41 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 23:48:35 ID:hHo9gYx30
>>37
そんな糞な女と別れられて良かったじゃん

42 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 23:50:52 ID:IKzpVqPJ0
>>37
すごくかわいそう。
どういう対応が正解だったんだろうね。
あなたが逆上してコイツ運子もらしたんだぜ!っていうとか考えなかったんだろうか。


43 :1/3:2006/07/22(土) 00:09:41 ID:6Ih95hRn0
望月花梨の「傷」

主人公は無口な少女。
その無口さのせいで起こる後味の悪い話が時系列順に語られて行く。

小学校低学年ぐらいの主人公は、従姉の車に乗っている。
無口で友達のできない主人公に従姉は
「いざという時に大事な事を言えないでしょう」と言う。
用事があって車から降りる従姉。主人公は同い年の従弟と共に車に残される。
外では雨が降っていて、暇な主人公は曇りガラスに絵を書いていた。
いきなり、従弟が胸をさわってきた。やめてと言ったが「さわらせろよ」と怒鳴られた。
従姉が帰って来ると、何事もなかったかのように平然としている従弟と、
激しく泣きじゃくる主人公の姿があった。「お腹が痛いんだって」と従弟は言う。
違うと言おうとするが、見えないように足をつねられ牽制された。
どうして自分はお腹が痛いふりなんてしてるんだろう、
どうして何も言えないんだろうと、泣き続けながら主人公は思った。

小学校高学年になった主人公は、いじめのようなものを受けていた。
いじめっ子たちは理科室からプレパラートを盗んでくるよう主人公に強要していた。
プレパラートを窓から落とすと、地面に落ちて割れる瞬間がキラキラしてとても美しいのだ。
教員たちはもちろん教材を盗む事など許さず、戸締りを強化したりと対策していたが
プレパラートを持って行かなければひどい目にあうと主人公は隙を見て理科室に忍び込む。
なんとかプレパラートをげtできたものの、教員たちがやってくる気配がした。
焦りながら窓の外を見ると、いじめっ子たちが歩いていた。
「パス!」主人公は叫びながらプレパラートを投げつけた。
いつもは節約していちまいずつ落とすプレパラートが大量に落ちて行くその様は、
キラキラと輝きとても美しく、主人公もいじめっ子たちも呆然と見惚れてしまう。
だがそれは一瞬で、すぐにプレパラートを大量に浴びたいじめっ子たちの悲鳴が聞こえた。
大事には至らなかったが、薄いガラス片を大量に浴びたわけでいじめっ子たちは無傷ではすまなかった。
後日、教員によって、包帯を巻いたいじめっ子たちに主人公は謝らされた。
「私達何も知りません」口々に主張するいじめっ子たちによって、全ては無口な主人公のせいになった。

44 :2/3:2006/07/22(土) 00:11:25 ID:6Ih95hRn0
中学生になった主人公がトイレに行くと、目立つタイプの子が先生に怒られているところだった。
彼女は生理用品を用具入れに無断で置いていて、トイレを私物化するなと言われていた。
「でも私だけじゃなくて、いきなり来ちゃった子とかみんな使ってるし便利なんですよ」
彼女は言うが、先生は怒りつづけ、二人はそのままトイレを出て行った。
すると、個室に入っていた女の子が出て来た。目立つ子の友達だ。
しかし、エキセントリックで短気で周りに喧嘩売りまくりという感じの目立つ子と違い、
大人しくて目立たないタイプだ。どちらかというと無口で主人公と似たタイプ。
内気な子は小学生の時にトイレにナプキンを持ち込んでいるところを男子にからかわれ、
それ以来目立つ子は内気な子のためにトイレにナプキンを置いておくようになったのだという。
そんな小学生の時の事を、先生に反抗してまでやらなくたっていいのに、と内気な子は呆れた様子。
目立つ子のエキセントリックさにもついていけなくなったのか、似たタイプの主人公といい感じになる。
「もしかしたら友達になれるかも…」と主人公は期待するが、外から怒声が聞こえてきた。
目立つ子が、以前に喧嘩を売った男子たちからリンチを受けているらしい。
内気な子は主人公と話しながらもそよそよした感じになりあげくに
「すぐ帰るね」と言い残し、何故か掃除用のモップを手に出て行き、そのままいつまでも帰ってこなかった。
主人公は待ってと引き止める事すらできず、ただ無言で床に落ちていたナプキンを踏みつけた。



45 :3/3:2006/07/22(土) 00:13:25 ID:6Ih95hRn0
高校生になった主人公は、以前の無口さなど微塵もなく、
友達もたくさんいて誰にでも話しかけおちゃらける明るいキャラになっていた。
ある日、片思いの相手の少年が持ち歩いているノートが気になり盗みだしてしまう。
読み終わったらすぐに返そうと思ったが、開いて見ると中は英文だらけで時間がけっこうかかりそうだった。
英語辞書を片手に和訳していく。それはどうやら交換日記のようだった。
英語の苦手な少年のために、少年の姉が英文での交換日記を提案したようだった。
今日あった出来事などを和やかに書き綴って行く二人。
だが雲行きがだんだん怪しくなる。少年はやがて、姉への欲望を吐露していく。
噂に聞くところだと、少年には親の再婚によって義理の姉がいるのだという。
だけど血がつながらないわりに顔がよく似ており、それには複雑な事情が関わっているらしい。
和訳するにつれ、学校での明るい少年の姿が崩れて行くように思えてきて、
主人公は恐れを抱いて日記を少年の机の中に返す。その姿を同級生の男子たちが見ていた。
恋文でもあるのかと思った男子たちは机の中を覗き、日記を取り出した。
翌朝学校に行くと、少年の日記とその和訳が黒板に貼り出されていた。
ざわめく人々の中、すぐに黒板を消しにかかる主人公に
「もともと読んだのはお前じゃんか」と貼り出した男子たちが言ってくる。
その後ろには当の少年がいた。少年は主人公の名を叫びながら、主人公を殴り倒す。
「お前だろ、お前がやったんだろ、なんとか言えよ、おい」
何も答えない主人公に圧し掛かり、激昂した少年は首を絞める。
周りの生徒が止めに入り、少年は引き離された。
荒く呼吸しながら泣く主人公。友人は男子を責めながら
「あんたもなんで何も言わないのよ」と主人公に訊ねる。
なにを話そうと、やっぱり自分は肝心な時には何も言えないのだと主人公は思う。

それらの記憶を思い出しながら、今でも疼くこの傷をそれでも愛しいと思うと主人公は語る。

46 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 00:20:58 ID:y1FytRbd0
>>43-45
乙。最後の「愛しい」って感情がいいと思ったけど、その傷は
少年に首を絞められたアザってことかな。それともそれらの体験全般を指して?
前者だとしたら、切なくもモヤモヤする乙女心だ。

ところで>>44の「そよそよした感じ」ワロタ

47 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 00:23:31 ID:6Ih95hRn0
全部の体験って感じでした。
疼く傷も自分の体の一部だからと。

よそよそした感じの間違いだったw

48 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 00:26:20 ID:Oj2xPSUdO
そわそわした感じ、ではなくて?

49 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 00:28:52 ID:6Ih95hRn0
よそよそした感じじゃなくてよそよそしい感じだった。

そしてどっちかというとそわそわした感じの方が近かった。
正直正気じゃなかった 大変すまんかった

50 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 00:33:09 ID:SO/isOXL0
>>49に秘められた狂気が今、そよそよと音を立てる!

51 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 01:30:05 ID:ak3IjZOj0
よせよせ

52 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 01:55:49 ID:ahmGBGuy0
>>29
あのう、わし「チュオクの剣」て全然知らなかったけど、
このあらすじ面白く読んだよ。
全滅ラストって、昔は破滅好きの若い漫画家や小説家のオハコだったんだよね。
今はそうでもないけど。
その頃の、懐かしい「あーあ」的な雰囲気のあるラストだったと推測。
スカッとする大団円を期待して観たら、そりゃ後味悪いよね。乙でした。

53 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 02:20:04 ID:LneOSjmh0
>>43-45
なんか個人的には後味悪いというよりは胸糞だなぁ。
自分がこういう主人公みたいなタイプが嫌いだからかもしれんが。

54 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 02:20:42 ID:KaulDluc0
あんなのが面白く読めたなんて優しい人だね
池沼の文かと思ったくらいなのに

55 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 02:33:37 ID:6w80Q+9FO
内気な子は殴り込みに行ったんか?

56 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 02:41:13 ID:Jzibq0WJO
あれでしょ
書き込んだクソ女は
「私も本音は誰にも言えない孤独な女…」
って言いたいだけでしょ
つのだ☆ひろみたいなルックスしやがって

57 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 04:49:55 ID:uYzOiQRiO
>>43-45
笑えない理由の中に入ってたやつだっけ?
思い出せない(´・д・`)

58 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 07:33:13 ID:hNWwaoPKO
つのだひろ?

59 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 08:02:03 ID:MrGpp67G0
>>53
同意
望月花梨は好きだけど
>>43-45の最後の行でドン引き

60 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 08:39:52 ID:eNbCBcjJO
なんで投下した人を叩くのさ?
>>56が胸糞

61 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 09:04:09 ID:ahmGBGuy0
これで、以前呼んだ里中満智子の短編思い出した。
主人公は、容姿にまったく自信がなく、気も弱くて無口な少女。
全てに置いて自信がなく、ひたすら目立たないようにして生活している。
元気で明るい友人達のことはいつも眩しく思い、男の子とは会話もできない。
年頃になって、少しはおしゃれをしてみようとするが、鏡を見ている内に
惨めな気持ちになってやめる。一人でひっそり生きていこうと思う主人公。
ところが会社に就職して、地味にひっそり働いていたところ、
会社の人気者のカコイイ青年に声をかけられる。取引先でも評判の良い好青年。
結婚を前提に付き合ってくれという。人知れず真面目に働く主人公が好きだという。
青年は真面目で、夢を見ているような気持ちで承諾する主人公。
誠心誠意、尽くそうと決める。青年も誠実で、幸せな日々が続く。
ただ主人公は一つだけ、青年に何を言われても絶対に変えないことがあった。
夜のエチの時は、必ず明かりを消すこと。カチ中の自分の醜い顔を思うと耐えられないのだ。
だが相変わらず言葉少なな主人公に、青年は少しずつ不安を感じ始める。
オープンなイメージの同僚美女などが、そりゃアンタを愛してないのよ、
隠し事があんのよ、などとたき付け、ますます疑心暗鬼になる青年。
青年は次第に、開けっぴろげな同僚美女の方が安心、などと思い寝てしまう。
離婚を言い出され、ショックの主人公。しかもわけを聞くと、
無口で何を考えてるか解らないからという。主人公にとっては、心外すぎた。
容姿のせいなら、あきらめもつく。だが誠実な心を疑われるとは思ってもみなかった。
次の日、最後の食事を二人でと思い用意をしていた主人公だが、
帰宅した青年は見向きもせずに眠ってしまう。
ひとりの食卓で、主人公は自分の食事に静かに農薬をかける。
泣きながら、食事を口に運び続ける主人公。
明日死んでいる自分を見て、夫はどう思ってくれるのだろうか、と考えながら。
                        おしまい。

こういうタイプは、オイラもちょい苦手かなと思った。




62 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 10:36:37 ID:SbLxxDsE0
えっちの時は明かりをつけろ、と

63 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 10:47:58 ID:Jzibq0WJO
>>61 いやいや、俺だったらこういう女の方がいい。
オカ板にいるような「私が私が」のかまってちゃんメンヘラーより。

64 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 10:52:14 ID:P+9vXDeT0
61 :無責任な名無しさん :2006/07/06(木) 15:27:21 ID:9AsGm7Pt
私29歳♀で、どうしても結婚したい人(27歳)がいます。
その人には、5年付き合った彼女がいて、来月結納だそうです。
あきらめようと思ったけど、あきらめきれません。
これまで「付き合いたい」と思う人はいても、「結婚したい」と思える人には
出会えませんでした。
彼だけが、唯一、「結婚したい」と思える相手だったので、がんばって自分のもの
にできないかと思い、先々月、会社の飲み会でたくさん飲ませて、彼の意識が
なくなったところで、介抱するフリをしてホテルに連れていきました。
結果としては、ホテルでは最後までできなかったのですが、せっかくのチャンスを
どうしても逃したくなくて、ホテルに行った翌日から続けて1週間、別の男の人と
避妊せずにエッチしました。
今、妊娠してるかは、まだわからないのですが、大好きな彼に、「妊娠したので
責任を取って欲しい」とお願いしてます。
もし、わたしが妊娠してなくても、既成事実はあったと思い込んでいる彼に
責任を取らせることは、可能ですよね?


71 :61:2006/07/06(木) 15:58:14 ID:9AsGm7Pt
アドバイス、ありがとうございます。

もし、子供が出来ても、後々困らないように、彼と同じ血液型の男の人と
エッチしました。
仮に子供が出来ていても、DNA鑑定されない限りは、わからないと思います。

私としては、やはり良心があるので、法的手段に訴えることなく、彼の
良心に訴えて、結婚できればと思っています。
でも、最悪の場合を考えると、法的手段というのも切り札として
持っておきたいのです。
結婚して、彼を幸せにしてあげたいし、私も幸せになりたいです。
そのためには、努力を惜しまないつもりでいます。

65 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 10:52:48 ID:P+9vXDeT0
75 :61:2006/07/06(木) 16:23:40 ID:9AsGm7Pt
アドバイス、ありがとうございます。
本気の相談なので、本気のアドバイスをお願いします。

>72
彼は、まだ結納していません。
それに、彼女りも私のほうが、彼を幸せにできる自信があります。
彼がみすみす不幸になるのがわかっていて、ほっとくことのほうが
良心が痛みます。
DNA鑑定ですが、もし、今子供が出来ていない場合、これからエッチすれば
間違いなく彼の子供が授かると思うので、大丈夫だと思うのですが
どうでしょうか?
どうしても彼と結婚したいので、法的なこと、法的以外なことでも構いません
ので、アドバイスお願いします。


86 :61:2006/07/06(木) 16:50:50 ID:9AsGm7Pt
すいません、私の書き方がまずくて、誤解されてる方がいらっしゃるようで・・・。
えと、エッチしてないという事実は、私しか知りません。
彼は、私の説明でエッチしたと思っています。
なので、妊娠したのも自分の子供だと思っていて、疑ってはいないと
思います。
補足ですが、私は>77に書かれているような、「させこ」ではありません。
彼が入社した時から、ずっと一途に彼のことだけを見つめ続け、この5年間
男の人とエッチもしていません。
(ホテルに行った翌日から続けて1週間、別の男の人とエッチしたことを除いて。)
彼は、とても真面目な性格なので、無理矢理エッチしたことの責任を
取ってくれると信じているのですが。
立場的に考えると、今の彼女よりも、「無理矢理エッチされた」私のほうが
立場が強いとは考えられませんか?
できれば、穏便に事を運びたいのですが、智恵を拝借できないでしょうか?

66 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 10:53:27 ID:P+9vXDeT0
106 :61:2006/07/06(木) 17:09:49 ID:9AsGm7Pt
アドバイス、ありがとうございます。

他に男の人はたくさんいるけど、どうしても、彼以外考えられません。
彼との結婚だけを夢見て、信じて、この5年間、過ごしてきました。
法的な手段が無理でも、なんとかして彼と結婚したいです。
彼のことを幸せにすること以外、もう考えられません。
一生、こんなに愛せる人とは、もう出会えないと思っています。

法的なことは、あきらめました。
元々、そういう手段を使うよりも、彼の心情に訴えたほうが、いいですよね。
そのほうが、丸く収まる気がしてきました。

いろいろとアドバイス下さったみなさま、ありがとうございました。
皆さんの応援に答えて、彼と結婚できるように、がんばります。
本当にありがとうございました。

67 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 10:55:50 ID:4o9vhfcq0
なんだこのド腐れ外道は。

68 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 11:03:15 ID:Jzibq0WJO
まじで世界滅びた方がいいねぇ

69 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 11:10:46 ID:MHxPBVF10
64-66
うはw、絵に描いたような馬鹿女w
何処のか知らんが釣りかなこれ。

ホントのことだったら、酔っぱらって意識無くす男も馬鹿だねえ。
馬鹿女にアホ男でお似合いカップルかも知れん。

70 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 11:12:40 ID:jdr4eHvm0
たまにこういう表面上まともだけど、いかれてる奴っているよなぁ。

71 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 11:23:03 ID:Fxkn4Lrm0
男のほうが一生この事実を知らずに、女のほうも心変わりせずにいるなら
それはそれで幸せなのかもしれない

と思ったが子供を道具に使ってる時点でだめだな

72 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 11:34:07 ID:Jzibq0WJO
フェミが擁護


73 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 11:52:56 ID:SO/isOXL0
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
/⌒ヽ  / ''''''     ''''''   ヽ
|  /   | (●),   、(●)   |
| |   |    ,,ノ(、_, )ヽ、,,     |
| |   |    `-=ニ=- '      |  
| |   !     `ニニ´      .!      天狗じゃ、天狗の仕業じゃ!
| /    \ _______ /
| |    ////W\ヽヽヽヽ\
| |   ////WWWヽヽヽヽヽヽヽ
| |  ////WWWWヽヽヽヽヽヽヽ
E⊂////WWWWWヽヽヽヽヽヽヽ
E////         ヽヽヽヽヽヽヽ
| |  //WWWWWWWヽヽヽヽヽヽヽ


74 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 12:30:29 ID:eNbCBcjJO
生まれた子供を虐待しそうだ…
婚約してる彼女カワイソス

75 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 12:33:25 ID:BtdsBCNR0
結婚カルトというか、「結婚=幸せな事」という信仰が広がってるからこういう狂信者が出てくるのかな

76 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 14:29:26 ID:oHefJuNt0
幸せつーか、結婚してないと社会的に半人前、という風潮はまだまだあるよな。

77 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 15:09:53 ID:ahmGBGuy0
親友とその彼女が、まさにこういう女の
餌食になりかけた事があるので、
相手の女の心情はこういうモノなんかなと思って読んだよ。
でも俺の親友には、限られた仲間なら知ってたんだけど
いろいろ子供は出来ない事情があって(彼女も彼女の家族も承知)、
相手の女の話はウソと一発でわかった。
親友カップルがぐらつく事なく続いているのを見て、その女
とうとうブチ切れて、公衆の面前で泣くわわめくわ暴れるは
大変な事になった。あん時ゃ恐かったな。

78 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 16:08:15 ID:2eRB/V5Y0
私の母方の伯母さんにも>>64-66みたいな話が本当に起こったらしい。
50年くらい昔、伯母さんには結婚を約束した恋人がいたんだけど、
横恋慕してきた女がいた。ある日、伯母さんが恋人のアパートに行ったら
その女が部屋の前で待ち構えてて「妊娠した」と嘘をついた。
伯母さんは泣く泣く身を引いて他の人と結婚、恋人もその女と結婚してしまった。

でも10年くらい前、伯母さんの旦那さんが癌で亡くなった。
そしたらかつての恋人が奥さん(嘘ついた人)と離婚して、慰謝料とかで
財産をほとんどあげちゃって、ほぼ無一文で伯母さんのとこへ来た。
そんで再婚しちゃったんだよ。

母親からこの話を聞いた時は「なにその映画みたいな展開!」とびっくりした。

79 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 16:20:21 ID:XtV6A+Sl0
伯母さんの旦那さんがかわいそうだ

80 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 16:52:32 ID:Dbu1m5910
>私29歳♀で、どうしても結婚したい人(27歳)がいます。
>その人には、5年付き合った彼女がいて、来月結納だそうです。
>あきらめようと思ったけど、あきらめきれません。
この部分だけでこの女のキモさが十分に伝わってきた・・・
だめだわ・・・こんな女リアルに居たら直視できねえ・・・

81 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 17:16:50 ID:ahmGBGuy0
29歳なんて、人生まだまだなのにねえ……
視界が狭くなっちゃって、ある意味気の毒な女だ。
そのせいで巻き込まれる人間たちもタマランなあ。

82 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 18:08:40 ID:OPsmeaAU0
それにおそらくだけど周りの人のやめときなよ的レスをスルーしてそうだなこの女

83 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 18:21:48 ID:eNbCBcjJO
アドバイスしている人間もいるのか…
恐ろしや((;゚Д゚)

84 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 18:57:45 ID:xKB+26ke0
見てきたけど、誰もアドバイスしてる奴はいなかったぞ。

85 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 19:06:42 ID:wLtrbIgZ0
「たまげた相談」思い出した

86 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 21:14:47 ID:Ew6FRxCa0
俺「あーホントに山本出てないんだね」
妹「・・・」
俺「なんで出てないか理由知ってる?」
妹「・・・知らない」
俺「なんか17歳の子とみだらな事したからだってさ」
俺「え〜〜?みだらなことっておっぱい触ったり?」
俺「もっとすごいこともしたらしいよ」
俺「どんなことしたの〜?教えて〜教えて〜!」
俺「わかったよ、じゃあ風呂入ってから教えてやるよ」
俺「お兄ちゃん、せっかくだから一緒に入ろ!」
俺「まったく、しょうがねえなあ(笑)」

87 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 21:15:01 ID:mVmDShau0
自分の利益が世界の利益みたいになるとここまで恐ろしいことになるんだな…。

88 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 21:44:55 ID:e7Bn8nGy0
>>86
途中で「俺」の独り言になってるw

89 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 21:49:08 ID:eMukDLnJ0
>>86
と、途中からおまいだけの妄想モード突入、つーのが
後味悪いポイントなんだよな?

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

90 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 21:50:03 ID:eMukDLnJ0
>>88
すまん、リロってなかった・・・orz


91 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 22:14:05 ID:m+Y5sOfU0
え?ペドロリってなかった?

92 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 00:39:32 ID:uFfA1hZ50
そういや高校の時、
「私って壊し屋だから、カップルみると壊したくなっちゃうのプゲラ」
って公言してる女がいて、それが冗談じゃなくて、
本当に友達にカレシができると、そのカレシに接近する、
てのを繰り返してた。
男の方も遊び感覚で刺激的なので、機嫌良くフタマタやってる内に
本来の彼女ともお終い、てのが結局卒業までに5件くらいになったと思う。
男にアタックしてる間は、病気の時は見舞ったり、宿題見せたり、
ホントに献身的で、見てる方も「今度はホンモノかも」とか思っちゃうんだよな。
今頃はどうしてるのか、心配だ。本格規模の後味悪いことになってなきゃいいが。

93 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 00:46:53 ID:05hsCwxZO
>92プロレスラーになってんじゃね?

94 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 00:54:31 ID:Rm5koU/yO
>>93 なんか知らんがその発想にワラタ

95 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 00:54:36 ID:50oiFmd/0
今公開されてる映画「ブレイブストーリー」の主人公の
家庭の事情も>>64-66みたいな感じだ。

映画では、ある日突然父親が愛人と家出し、お母さんが心労で倒れる。
そこで主人公は「こんな現実を変えたい」「お母さんを助けたい」と願い
何でも願い事が叶うという異世界の冒険に飛び込んでいく…という設定。

だけど原作では、父親は昔の恋人とよりを戻して離婚を決意するという流れ。
父親の恋人や父方の祖母は、小学生の主人公に向かって
「お前の母親は酷い女だ。あの女は、お前の父親と結婚するために
わざとお前を妊娠して父親を落としいれ、無理矢理結婚したんだ。
愛し合う二人はやっと今、あの女から自由になれるんだ」みたいな事を言う。

母親は「わざと企んで妊娠したわけじゃないし、きっかけはどうあれ
私たちはずっと幸せにやってきたのに今さら酷い」と泣き崩れ
主人公と無理心中しようとする。
昨日までごく普通の平凡で幸せな生活を送っていた主人公は
そんな現実を受け入れられず、現実を変えるために異世界の冒険に飛び込んでいく。

大人の身勝手さで一番傷付くのは、いつだって力の無い子供なんだよ…。

96 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 01:19:26 ID:ccjJ1vjV0
>>13-14と酷似してるんですけど服毒自殺で、舞台にはたくさんの風船(これは独自の演出かも)
そのあとフードを被った人が客席後方から登場して「ちがう」と呟き、そのセリフが舞台上に
連鎖して最後全員で「違う!!!」と絶叫して終わる演劇を観た事があります
10年以上昔の、何の縁も無い高校の演劇部の公演だけど、いまだに忘れられない
ちなみに鎌倉の某女学院。アレは凄かった…。

97 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 01:24:09 ID:8DN5m6co0
>>95
ブレイブは興味なかったからスルーしてたんだが
そんな設定だったのか
王道ファンタジー物かと思ってたよ

98 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 03:16:42 ID:BbzxARAFO
>>64
最低な女。

99 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 08:12:03 ID:/8mYecllO
テレビで蝶の番組を見ていて思い出した。
小学校低学年のとき、隣のクラスでアゲハの幼虫を飼っていた。幼虫は蛹になり、
蛹になっている間に担任の先生が出張へ。そして蛹は、出張へ行っている間に羽化。
喜ぶ生徒。ところが、見に来た別のクラスの先生が「良かったね、じゃあ放してあげようか」
と言うと、担任が帰って来るまで待つと言い張る。
結局、担任は確かその日に帰って来て蝶を見るには見られたが、放してもらえなかった
蝶は弱って死んでしまった。
子供の小さなわがままが小さな命を奪ってしまった、ほんのり後味の悪い話。

100 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 11:02:48 ID:uFfA1hZ50
もう随分前なんだけど、猫のおしっこの匂いを消すクスリ、
売り出されてたんだけと知ってる?
「ねこのおしっこは くさい」っていうコピーのコマーシャルのやつ。
婆さんの面倒みてる友達がいたんだけど、そいつが
「婆さんもらすと臭くてしょうがないから、今度これ飲ませる」
って言ってたんだよな。
「大丈夫かよ〜やめなって。副作用出たらどうすんの」
「それはそれで良いじゃん。早く死ぬでしょ」
という会話をしたが、翌日くらいにぶわっと後味悪くなった。
しばらくして婆さん本当に死んで、まあ死んでもおかしくはない状態だったけど、
その猫のクスリに関しては、今だにそいつに確認できないでいる。

101 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 11:08:27 ID:YWtx0PBtO
後味悪いっつーか、お前もその友達も最低だな。
早く死んでくれる?

102 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 11:51:51 ID:hSWOrxMy0
>>95
祖母も女もなんかひどい言い分だよな。妊娠するようなことをしたのは
事実だろうに。

103 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 12:09:51 ID:CaBeZ/sK0
ブレイブストーリーはもう一人の救世主候補の少年も重い過去背負ってるしな…
おおまかに言うと大人の都合と身勝手さや理不尽な運命に翻弄される子供が
それを解決できないまでも受け入れる、というかこなす事を覚えるような感じ。
原作も最後まで読めばそれなりのラストで救いもあると思う。

でも「夏休み子供にお勧め映画」とか「本当の勇気☆」なんて嘘八百で子供に
売りまくるというの姿勢が後味悪い、というか胸糞悪い。

104 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 12:10:08 ID:hSWOrxMy0
>>101-102
実際介護してると深刻な問題らしいよ<排泄臭
今では人間用のにおい消し薬も介護用品として市販されてるくらいだから、
悩んでる家族は多かったんだろう。
もちろん、早く死ねは論外だが。

105 :104:2006/07/23(日) 12:11:53 ID:hSWOrxMy0
アンカーミスったよorz
>>100-101 だ

106 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 12:31:20 ID:x2V+WJlQ0
臭いの話で思い出した。悩み相談だったかで読んだ話。

「嫁は仕事が忙しいからと店で出来合いの料理を買ってくる。
私は昔から嫁の立場で苦労してきた。嫁が来たら、もう掃除洗濯は嫁が
するものと思っていた。嫁が来て、これからのんびりするつもりだったのに、
嫁は仕事を辞めずに続け、家のことは何もしようとしない。
掃除も洗濯も私がうるさくいわないとしてくれない。
嫁がして当然のことなので私は黙って見守っているが、どうしても小言が
でてしまう。焼きたての魚が食べたかったので、嫁に家で魚を焼くように
言ったら、嫁が焼いた魚がなぜか苦い。腐った魚を出したのかと
怒ったら、魚が臭いので香水をふりかけて下ごしらえをした、と言った。
こんな嫁をどうしつけたらよいのでしょう」

最初読んだときにお互いに思いやりのない嫁も姑に後味悪さを感じたのだけど、
もしかしたら、この嫁と姑はいい勝負なのかもしれないと思ったりもした。

107 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 13:14:10 ID:9V4IRrm10
>>106
>嫁がして当然のことなので私は黙って見守っているが

この辺が胸糞。魚に香水振り掛ける嫁もどうかと思うが。
でもこの文章読んでると姑にむかついてわざとやったのかもしれないな…

108 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 13:17:18 ID:UpKu4Jiq0
どっちにしても最低の嫁だな。

109 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 13:17:24 ID:Q8/lDhGA0
召使が欲しかっただけなんだな、このばーちゃん…
だったらもう少し結婚後の事とか、息子と相談しとけばよかったのに。
しかし香水ってw

110 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 13:21:12 ID:EKMScYgu0
嫁姑になにも関与しない夫も後味悪い

111 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 13:42:06 ID:ipcPb2+L0
魚の焼き方わからないんだったら、教えてあげればいいのに。

「まあ、お義母様。美味しく焼けましたわ」
「ホホホ。喜代子さん(仮名)もお料理が上手になったわね」

で円満解決なのに

112 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 15:29:23 ID:rtpOfk1e0
数年前に見たひきこもり特集でやってた話。
ひきこもりになった妹のことを姉が回想する形で話が進んでいる。


妹は、中学の頃にいじめが原因で不登校になった。
それからひきこもりになり、
父や母に無茶苦茶なわがままを言うようになった。
父は、妹が整形したいといったら整形を、
高いものが欲しいと言ったらそれを買ってくるようになった。
どんどんとわがままがひどくなり、
しまいには、要求が通らないと父や母に暴力をふるうようになった。

妹はとっくに成人しているが、今でもひきこもって、
父にわがままを言っては暴力をふるう。
最近は、妹が肉まんが食べたいといって、
高熱を出していた父に大雨の中買いにいかせたこともあった。
父と母は年金暮らしで、
妹の病院代やら何やらで、生活が苦しいらしい。
貯金も底をつきるそうだ。
父も、妹とともにカウンセリングなどの治療を受けさせたいのだが、
父はそれに応じようともしない。
妹を甘やかすのをやめてほしいと父に言うが、
「(家族や自分のことは)どうでもいい」としか言わなかった。
父は、もう妹と目先のことしか考えられなくなっていたのだった。


破滅的な方向へまっしぐらなのが後味悪い。
この一家(姉以外)はまだいきているんだろうか。

113 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 15:55:07 ID:nlbyMLTt0
小さい頃近所の溜め池に、土手で遊んでいた子供が落ちて溺れた。
しかもどうやら落ちた場所が悪く、先日工事が済んでそこだけ垂直の
壁になったところらしい。
駆け付けたお父ちゃんは大パニック。
「落ちた場所を正確に知りたいから、一緒に遊んでいた弟を連れてきて」
と警察や消防の人が言うが、
「子供になんか何が判る!」
数時間後弟が連れてこられた。その数分後、溺れた子供が発見された。
亡くなっていた。
もしもお父ちゃんが最初から弟を連れてくれば、助かっていたかも知れない。

114 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 15:56:24 ID:YEFY5cggO
>>106
生活板か鬼女板あたりでアドバイス貰ったのかも試練<嫁


115 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 19:20:49 ID:YZct5o2M0
>>108
おまえの母親も早く召使が欲しいんだから
早く嫁もらえ。
もらえるものならな。ハハハ

116 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 20:15:03 ID:BkPwK9FeO
長女に生まれた場合は、嫁にいかずとも召使いですよ。ハハハ

117 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 21:09:30 ID:vHUOrlkE0
はい>>115はこのスレ住民の半数を敵に回した

118 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 22:09:29 ID:6mddcahB0
昔テレビで見た、カミングアウトかなにかがテーマの番組。

あるお笑いタレント(見たことも聞いたことも無い)が、
付き合っていた彼女が、急に会ってくれなくなったどうしたんだろう?
...新しい男でも出来たんだろうか?...位のノリ。
すると、彼女の母登場!目をむき出して「お前のせいだろうがぁ」
?????の男。

彼女妊娠、でも彼女未婚母。昔、子供出来て男に逃げられたらしい。
その逃げた男の分まで、彼に怒りをぶつける母親。
何がなんだか.....のまま、彼の両親と彼女の母(母子家庭らしい)対面。
結婚へ(2児の父へ)...彼の、しゃくりあげるような悲痛な涙で終わり。
(あの泣きかたは、ヤラセでは出来ない泣きかただった)

それだけでも、後味悪かったのに、

ある番組で、
ダンナが、お笑い芸人の夢をあきらめない。
子供がいるんだから、地道に働いて自分と子供たちを養ってほしい。
ってのに、その女と彼が...。



119 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 22:22:02 ID:NMZ991dX0
それ2回に渡ってTVで放送されたんだよね。
確か秋山君とか言ってた気がする。
男も女もどっちもどっちってカンジのだらしなさだった・・・

120 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 22:30:24 ID:9kPEbTiO0
俺自身に起こった話だが…

ある友人の結婚式に呼ばれた。
俺がかつて住んでいたかなり遠い街を久しぶりに訪れ、
受付で祝儀を渡し、披露宴、2次会、3次会と楽しんで、その日の宿についた。

風呂に入り、荷物を整理しているとポロリと出てきた1万円札の新券3枚…。

今更、俺の祝儀袋に金入ってた?とも訊けず、時だけが流れていきました。

121 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 23:40:38 ID:EmB4AlIe0
>>120
そういうことは、時間が経てば経つほど言い難くなるよなぁ。


122 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 00:23:56 ID:SLq0F11BO
>>120
ナイスです。
久しぶりに腹を抱えてワラタ。

123 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 00:35:37 ID:9Qq/aiZH0
>>120
前にどこかのスレでそれをわざとやる人の話があったのを思い出した。
向こうからは祝儀袋空っぽだったよとか入れ忘れた?とか
言い出せないから儲けもんらしい。
それを節約術として紹介してたもんだから皆から叩かれまくりみたいな感じだった。

もしかしたらこのスレで紹介されてた話だったかも。
とにかく皆気をつけようぜ。

124 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 00:39:23 ID:cvFlUErK0
>>118読んで思い出した、やっぱり売れない芸人の話。

ちょっと前に出てた、極楽とんぼの加藤が
モデルの田中美保を泣かせて降板させたのと同じ番組でのこと。
「本能のハイキック」だったっけか?番組名。

その番組には当時売り出し中だった芸人たちが5,6組?レギュラーで出てて、
その中には今じゃけっこう売れてる劇団ひとり、キングコング、おぎやはぎ、などもいたのだが
結局今になってもテレビでぜんぜん顔を見ない芸人もまじってた。
申し訳ないが、これから書く芸人コンビのことは、
名前すら覚えていないし、あれ以来テレビで見たことはない。
仮に「大仏ズ」と呼ぶ。(大仏関連の持ちネタがあった気がするので)

番組終了間近、大仏ズの片方の嫁の父親が、目の出ないお笑いの道など諦めてかたぎの仕事についてほしい、
との旨の手紙を番組に出してきた(ちょっと経緯は違ってるかも。発端はよく覚えてない)
で、番組ではこの嫁の父親の訴えに対して、○○(大仏ズ片割れ)はお笑いが好きなんです、認めてやってくれ!
みたいなスタンスで話し合いを持ちかけ、
結局「最終回までに1万人(?)の署名が集まったら、お笑いを続けてもいい」との条件を引き出す。
で、番組内で必死に署名を呼びかける大仏ズ。
でも、最終回での開票の結果、結局署名してくれた人数は一万人を割ってしまった。
でも、大仏ズのちょっと視聴者が引くレベルの泣き落としと、番組側の強引な話法によって
結局大仏ズがこれまでどおりお笑い活動を続けることを承諾させられてしまった、嫁父。
「大仏ズの夢はまだまだ続くんだ!」みたいな感動オチに無理やり持っていってたけど
嫁とその実家の心のうちを考えると、余りにも後味悪い。
娘の幸せを願うというあたりまえの心を、たかが深夜バラエティの都合で踏みにじられた嫁父(と嫁本人)が
気の毒でしょうがなかった。まあ、実際ほんとにあれで嫁父が婿を許したかどうかはわからないけれど。

125 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 00:39:39 ID:7QjWtwqlO
それ俺やったわ。
給料前の結婚式は困るんだよ。

まぁ後日渡したが。

126 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 00:58:52 ID:3LIrfpw9O
さっき初めて ハンディキャップ板 っちゅうのに行った。
すさまじいカオスだった。

127 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 01:34:33 ID:i0FhY9+k0
>>124
それは嫁父がどうかと思う。
親が口出しすることじゃない。
芸人を選んで結婚したのは娘だ。
男を見る目がない娘を矯正するなら、まだわかる。
自分の娘だからね。
夫の芸人に人生を変えろと言うのは筋違いとオモ。

128 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 01:47:32 ID:66KDsb1uO
>>127
先が見えてる芸人に転職するよう話をするのは普通だろ。
そのまま続けて市んでくださいって言えるのか?
仮にも結婚してんだから子供や貯蓄など考えていけば叶わない「夢」を追い求める馬鹿さ加減に気付くのが普通。
年齢が高いならなおさら。ガキじゃあるまいし。

まして男を見る目がないなんて話は論外だし、だからと言って男が何をしても許されるわけでもなし。


129 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 02:22:03 ID:xnNaz5TEO
仮に子供ができて、売れないままだとさすがにまずいわな。
今はもう離婚とかしてんじゃねーの?

130 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 03:19:01 ID:jNw5mEk/0
>>129
現実的なことを考えれば離婚してるだろうね。
仕事も出来ない男に
家庭を守れるはずなどないってこと

131 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 06:31:11 ID:p9gjP5ZH0
>>106
遅レスだが、どっちもどっちとか姑叩きのほうが多いのに驚いた。どういう層が来てるんだ
ここ。

姑も褒められたものではないかもしれないが、嫁のほうはロックに突き抜けすぎだろ。
精神病院か警察もんだ。


132 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 07:08:21 ID:jmkicxaa0
>>131
当然嫁世代の女が多いからに決まってるでしょ

133 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 07:59:04 ID:6IahX1XG0
間違って、もう一つのスレに誤爆してしまった話を。

なんかの漫画で読んだ話


舞台は近未来の日本。
その世界は死んだ人間を生き返らせる技術みたいなのが発達していた。
生き返らせるのに時間が少しかかる以外は特に問題ないシステムだった。
また、何週間に一度か記憶をセーブする必要もあり、死んで生き返る時最後にセーブした日までの記憶しか蘇らない。
ある日、主人公の少女は友人から相談を受ける。
先生に見られたくないものを見られたから先生を殺すのを手伝ってほしい、と。
主人公だけでなくクラスメイトも協力し、先生を殺すことに成功する。
先生はちゃんと生き返るが、セーブしてなかったお陰で友人の見られたくないものを見たことは忘れていた。
主人公は、こんな簡単な世界が便利で好きだった。
そんなある日再びクラスメイトが誰かを殺す計画をたてていた。
しかし、主人公にその話は回ってこない。
そこで、主人公は「もしかしたら、今度は自分が殺されるんじゃないだろうか?」と思う。
それと同時に、今までは全く感じなかった死への恐怖に震え出してしまう。
結局、主人公はクラスメイトたちに殺されるのだが、そこで初めて死ぬ事が恐い、と感じた。

うろ覚えだがこんな感じ。


134 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 08:55:45 ID:RpvHhUnb0
生き返ったら死んだときの事は覚えてないから、
主人公もまた同じように殺しを繰り返すわけか…
うーん、確かに後味悪い。

135 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 10:03:56 ID:R/WPve+b0
>>134
ああ、それ見た見た。ホラーMじゃなかったっけ、掲載してたの。

最後、自分が殺される時に
「自分の肉体は確かに蘇るかもしれないけど、それは今この瞬間まで生きてきた『私』じゃない。
それって結局、『私』は死んでしまうってことじゃないの?嫌だ、死にたくないよ!」
って思うんだよね。
確かに何かどんよりした気分になった。

136 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 11:25:47 ID:BUgMCklm0
ほ〜
ホラー少女まんがにしては、残酷描写とかでごまかしてない
興味深い設定やね。
SFっぽいし、読んでみたいので、作家やタイトルご存知の方
教えてください

137 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 11:58:25 ID:ldXO3K/q0
>>133
読んだことある!でも名前は覚えてないorz
いろんな話が入った短編集みたいな本に入ってたな。
確か、同じ本に何スレか前に出た「他人の心が読める少女、性的虐待を受けてた少年、背後霊みたいな影」の
話も入ってたと思う。<これまた題名覚えてないけどww

138 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 12:33:14 ID:THqT+0lj0
>>133
でもその主人公はどうして友人達に殺される事になったの?
消されたいくらいの何を見たのかな



139 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 13:20:14 ID:Jo1kxrNFO
>>138
確かその世界では殺人なんて使えなくなった携帯を変える程度のもんだったはず
殺人でも適当に事故死に扱われたり、どうせ生き返るからみたいな

140 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 13:44:52 ID:qQPouso/0
>>120
友達の結婚式が9月にあるからご祝儀入れ忘れないように気をつけよう

141 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 13:59:07 ID:lLwYca290
>>131は姑世代

142 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 16:49:20 ID:pcAVXXHa0
>131
本当に香水をかけたかどうかは不明だからじゃないかな。
婆「ホントにあんたはお料理できないのねキー!私は焼きたての魚が食べたいのよ!」
嫁「(もう私の料理なんて食べたくないと思ってもらおう)香水で味付けしました☆」

143 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 16:58:18 ID:d8MhYFEd0
実はオリーブオイルとか、ハーブの類で香り付けしただけだったり。

144 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 17:08:09 ID:ixplVvvpO
香水じゃなくて香草だったら普通だね

145 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 17:11:44 ID:f8oFjcwzO
DVDでハリポタ見た。
後味悪い…
うまくまとめられるか不安ですが要約。
今回は魔法学校が3校、ホグワーツに集まり、
魔法選手権が開かれた。
各校代表一人なのだが…
闇の手先の仕業によりハリーも選ばれ4人になる。
数々の課題をクリアしていくポッター。
最後にはポッターともう一人、セドリックが残った。
優勝杯を一緒にとった二人。
ハッピーエンド…?と思いきや、闇の帝王のもとに飛ばされる二人。
魔法がかかっていた。
闇の帝王の手先により殺されたセドリック。
ポッターはなんとか生きて学校に帰った。
セドリックのご冥福を祈る校長。
…と次のシーンでは各学校に帰る皆が別れを惜しんでいた。
なんかセドリックも頑張ったのに、それだけ?!って感じ。
人が一人亡くなったんだぞ…
と後味悪くなった。

146 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 17:13:34 ID:f8oFjcwzO
携帯からで見にくいかも…
あと長文スマソ。

147 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 17:27:50 ID:YXivZ4H6O
携帯からでも見にくいよ

148 :1/2:2006/07/24(月) 17:54:23 ID:L5uPU9iY0
ホラー少女漫画で思い出した。

厨房くらいの女の子が悩んでいる。悩んだ挙げ句に自殺しようと思いつく。
女の子は母子二人暮らし。母親は夕方までパートで帰ってこない。
学校から帰ってきた女の子は手首を切る。
しかし流れる血を見ている間に段々と恐怖が募っていく。
助けを呼ぼうと思うが、血が流れすぎて身体が動かない。
そろそろ帰ってくるはずの母親は、今日に限って帰ってこない。
薄れていく意識の中で恐怖だけを感じている。

149 :2/2:2006/07/24(月) 17:54:54 ID:L5uPU9iY0
目が覚めた時、そこは病院だった。
傍らで付き添った母親が泣いている。
心配して泣く母親、無事を喜ぶ母親を見ているうちに
生きている実感が湧いてくる。
もう二度と馬鹿な真似はしない、苦しくても生きていこうと誓う。

次のページで。
手首を切った娘が倒れたところを、
帰りが遅かった母親が発見するシーンで終わる。

150 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 18:08:02 ID:WxvOfRh1O
死ぬ前の走馬灯みたいなものを見たってこと?

151 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 18:27:41 ID:zcF94Ek7O
>>149
乱丁だったの?

152 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 18:30:51 ID:GOhRe/Xx0
>>145
ハリポタはその話以降、どんどん後味悪くなるよ

153 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 18:36:41 ID:L5uPU9iY0
>>150
そんな感じ。
助かったと思ったのは、死ぬ寸前の夢だった。
実際は母親は間に合わなかったと言う意味だろう。

154 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 19:02:02 ID:hngMs68c0
>>148-149
子供心に印象的でよく覚えてるよ。
追記してみる。

クラスに陰気臭いが美人の女がいるんだ。
そいつの腕にはリスカの痕があって、色んな噂が流れていた。
「別な女に彼氏を奪われそうになって、狂言自殺して取り返した」
「別な女の彼氏を奪うために狂言自殺を図った」
ってな感じで。
で、主人公の彼氏がその女と仲良くしてる所を何度も目撃する。
嫉妬から「あんなのに関わるな」と言うのだけど、「あの子いい子だよ?」と取り合ってくれない。
もしかして噂は本当で彼氏を奪われかけているのか?
疑心暗鬼に陥った主人公は、母親が帰ってくるタイミングを見計らってリスカ実行。
ところが軽く切るだけのつもりが結構ざっくりいっちゃった。
あまつさえそこに母親から電話が入って「残業が入ったから遅くなる」と。

155 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 19:02:52 ID:hngMs68c0
主人公は慌てて救急車を呼ぼうとするが、既に体が動かない。
這いずって119番しても声が出なくてイタズラと思われ、切られてしまう。
死にたくない死にたくない
はっ、と気づくと部屋の中。手首から血が流れている。
夢か。電話がダメなら外に出て誰かに助けてもらおう。
這いずってアパートの扉を開ける。誰もいない。
主人公の部屋はアパートの2階で、下へ降りようとしてバランスを崩し階段を転がり落ちる。
はっ、と気づくと部屋の中。手首から血が流れている。隣に彼氏。
「大丈夫か?救急車呼んだから」
優しい彼氏に、あの女のことも誤解だったんだ喜ぶ主人公。
しかしいつまで経っても救急車は来ない。そのうち彼氏が言い出す。
「ほんと馬鹿な女だよな。これで堂々とアイツと付き合えるよ」
はっ、と気づくとそこは病院。優しそうな看護婦さん。
「もう馬鹿なことしちゃダメよ。それと、血を分けてくれた彼に感謝してね」
そしてガラガラとベッドのまま運ばれる。
やがて霊安室の前に着く。
「なんでこんな所に!」と抗議して看護婦を見ると、看護婦はあの女に代わっていた。
「あなた、もう死んでるのよ」

主人公は母親に揺り起こされる。
手首を見たら傷はない。全ては夢だったんだ。
主人公は母親に抱きついてむせび泣く。
私もう馬鹿なことしない。だから

──もう目を覚まさなくてもいいのね。
(ここでリスカで死亡した主人公と、その奥で絶叫する母親の大ゴマ)

156 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 19:07:27 ID:L5uPU9iY0
>>154-155
修正ありがとう。
かなり記憶が間違っていたorz
絵も内容もうろだけど、最後の1ページだけ思い出せる。
ラストページが激しくショックだった。

157 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 20:19:31 ID:d+bhpDG30
>>154-155
井口かのんだよね。
結構後味悪いの多かった気がする…クラス内持ち回りでいじめたりいじめられたりする話とか

158 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 20:43:33 ID:VLT2awyoO
>>37
クソワラタw

159 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 21:17:03 ID:1Ofy72b90
もう、いいですか?
親類に居るのです。祝儀袋も香典袋もカラで持って来る人。
ソーカだから選挙の時は親類(おばさん)ぶって頼みに来るけど
勧められる候補者には絶対いれない。
そういう事平気な宗教なんじゃねぇ?と、親類一同の意見です。


160 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 21:19:59 ID:cynOvOjv0
分かったからもう少し推敲しろ。

161 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 22:09:49 ID:xnNaz5TEO
ん?ここって後味悪スレだよな?

162 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 22:23:30 ID:ys77ichAO
>>154-155
後味悪い
読んでてドキがムネムネしてきたぜ…

163 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 22:28:33 ID:6IahX1XG0
>>154-155
そいや、似たような話が漫画版バトロワにもあったな。

164 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 23:13:02 ID:vNSTPuH5O
>>163
あったあった。
井戸に落ちた奴な。

>>2みたいになるんで簡約すると、
バトルロワイアルっていう話で、小説や漫画、映画にまでなった話題作。

ぶっちゃけ多田野高校生の殺し合い。


・・・で、話が進んで女の子(脇役)が井戸に突き落とされる。
('A`)ってなる。
もうダメだと思ってる所へ主人公登場。
助けてもらい、みんなで政府(悪の組織)を倒す。

ヤッター。

と思いきや、次のページでその子が井戸の中で溺れていて死んでました。
目を見開いてて、もがいた後があって後味が悪かったです。



ごめん、なんか本当にごめん。
俺こういうの駄目なんだよ、要約とか。
出来なかったよ。
許してね。

165 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 23:27:26 ID:/mlGnc/20
>>164
それ映画版?小説版?両方みたことないけど
まんが版では以下のようだった。

<予備知識>
ある高校の1クラスが、修学旅行と騙されて無人島につれてこられ
殺し合いをするように命じられる(逆らえば監督者に殺される)。
なんとか脱出を試みようとする者、生き残ろうとクラスメイトを殺す者
みんなそれぞれの事情で、殺したり殺されたりしながら話は進んでゆく。
</予備知識>

ある女の子は、肩口を撃たれ、出血のため(?)ひどく喉が渇いていた。
そして井戸を見つけ、貪るように水を飲んでいるところを、別の生徒に突き落とされる。
ツメ剥がれてまで這い上がろうとしたり、必死にあがいてるうちに、にわか雨が降り始める。
すると雨のせいか、井戸の水位が上昇し、女の子は無事脱出。
脱出後、雨はやみ、茂みから主人公(と仲間)が現れ「悪いやつは倒した。もう殺し合いはしなくていいんだ!」
安堵して主人公(たち)に駆け寄る女のk……

……腕を伸ばし、目を見開いた状態(今まで必死に這い上がろうとしていたような状態)で
溺死しているその娘のアップ。見開きで。

166 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 23:29:08 ID:CjAV3meI0
ひどい状況に陥る→ヤッター助かったんだー→夢オチ

というわけね

167 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 23:29:43 ID:7pIhcBod0
漫画版のバトルロワイヤルはどうでもいいキャラがほんとどうでもいい顔してたからどうでもよかった

168 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 23:30:55 ID:XITrw69E0
(・∀・)ユメオチデシタ!→(´A`)ユメオチジャナカッタヨ…

169 :164:2006/07/24(月) 23:33:09 ID:vNSTPuH5O
あ、それだ。
記憶違いと、文章のいたらなさがあるだけでこんなに受ける印章違うんだな。

>>165要約してくれてありがとう。


170 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 23:38:23 ID:F15qhG1b0
バトルロワイアルって漫画版は高校生だったのか?
原作は中三だよな。

171 :165:2006/07/24(月) 23:41:40 ID:/mlGnc/20
>>170
ああ、中3だったっけ。
ごめん、記憶違い。

172 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 23:42:51 ID:jSk4GRkq0
いや、同じく中学生だよ。
みんな老けてて、とてもそうは見えないけど。

173 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 23:44:04 ID:jSk4GRkq0
ああゴメン…orz

174 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 23:53:03 ID:T5eVvAzs0
漫画版はすごかったな
拳法習ってる奴とかもう身体が中学生じゃねえしw
作者が自分の色出しすぎ

175 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 00:28:01 ID:DtjtsTHs0
バトロワは重症を負った主人公を助けた女の子グループの自滅が後味悪かった。

その女の子達はクラスメイトを殺すなんて出来ずに数人で建物の中に閉じこもってる。
ただ、一人の臆病な子が主人公を殺そうと食事に毒(最初に支給された武器)を入れる。
それを誤って食べてしまった女の子が死に、疑心暗鬼からギリギリ保ってた皆の精神状態が切れた。

一人が銃を取れば、他の子も応戦するしかなく銃撃戦に。
最後まで生き残ったのは毒を入れた臆病な女の子。

その臆病な子は主人公が他のクラスメイトを殺す所(正当防衛&事故)を見てて、
主人公が殺人鬼にしか見えてなかった。ただ、友達を守りたいだけだった。

屋上から飛び降りようとしたその子を、怪我を押して助ける主人公に
女の子は自分が間違ってたことを悟り、一度は屋上に戻る。
そして主人公に礼を言ってから再び飛び降りた。

176 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 00:40:18 ID:s0j/+8ok0
>>175
細かいツッコミだけどごめん、ちょっと最後が違う。

銃撃戦の音を聞いた主人公が心配して部屋の扉をがんがん叩く。
(女の子ばかりだから、と断られて鍵を掛けられていた)
その音を聞いた、毒を入れた女の子が部屋の鍵を開ける。
一体何があったんだ、と聞く主人公に女の子は、
「ごめんね、私、みんなのこと大好きなの忘れてた…」と言って屋上へ登っていく。
殺しあった惨状を見て、慌てて追いかける主人公だが、怪我のせいもあってすばやく上がれない。
ようやく屋上へ上り詰め、女の子を捜すが、女の子は下の岩場に飛び降りて死んでいた。

最近見たばっかで、印象深くて覚えてた。勝手に直してごめん。

177 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 00:46:06 ID:p0lVF3Dr0
バトロワ、後味って言うより胸糞の部類に入らない?
設定からして破綻した劇中に無理矢理感動or人情シーンを
挿入したってなあ、と思ってしまう。

そういうのが俺だけだったら、俺としては非常に後味が悪いんだが。

178 :175:2006/07/25(火) 00:46:41 ID:DtjtsTHs0
漫画と小説とでまた違うんじゃなかったけか。
自分のは確か漫画の方。

179 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 01:07:03 ID:rfT27Tsj0
>175-176
このエピソードは原作、映画も共通のはず。

「特別編」だったっけ、劇場公開分に撮りおろしとかを加えて出た分。
追加された場面、後に殺し合いをするなんてまだ夢にも思っていない
彼らの、バスケシーンが後味悪いというか。

主人公や、メインになるエピソードに出てくる男子数人のチームが
クラス対抗のバスケの試合をしている。
基本的には仲の良いクラスだったから、頑張っている男子を
一生懸命応援している。
試合に出ている男子に密かに片想いしている女の子とか。
必死に大きな旗を振る、ガリ勉系で多分スポーツ苦手そうな男子とか。
ちょっとアウトローで、最初は冷めた感じに見ていた派手な女の子も、
段々と試合の行方を熱心に目で追ったり。

そんな、どこにでもいる普通のクラスメイト達が、逃げられない状況に
追いやられて殺し合いをすることになってしまう…
殺し合いのほうを先に見てしまった分、平和だった頃の彼らの姿がとても
哀れで後味が悪い。

感動or人情シーンを入れずに、ただ淡々と殺戮場面を流すだけの映画は
逆に面白くないと思う。
よって>177は後味悪くて結構。


180 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 01:23:52 ID:3hV7gPwiO
>>177
なんていうか今で言うと中二病が喜びそうな話だとは思った
こっちは見てないけど、なるたるのあらすじ読んだときに同じ感覚になった
ストーリーに入っていけないと単なる胸糞になるね

181 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 01:34:15 ID:Rs/FXsON0
その井戸の話って、時期的に「リング0」のパクリっぽくない?
「リング」の貞子が、悪霊になる前の、生前の話を描いた映画。
超能力者である母がインチキ呼ばわりされて迫害されたのをトラウマに持ちつつ、
成長した貞子はその美貌と才能から、ある劇団の女優となる。
でも次第に貞子にも超能力の兆候が出始め、気味悪がられてイジメに、
最終的には町ぐるみの迫害に発展。
やさしくしてくれた劇団の先輩イケメンの彼氏も巻き込まれて殺される。
ラストで、暗い井戸の底に落とされた貞子。よじ登るのも無理な深さ。
気が遠くなって、ふと目覚めると、彼氏の部屋。
彼は死んでなかった。もう大丈夫。ほっとする貞子。
ふっとまどろむと、彼女がいたのはやっぱり深い井戸の底。
気が狂ったような貞子の悲鳴で完。もー、後味悪いよ。

182 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 01:54:07 ID:rdyAnYk2O
>>181仲間由紀恵が貞子役だったっけ

183 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 02:16:28 ID:Rs/FXsON0
>>182
そう、それそれ

184 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 02:27:15 ID:3CIRbowOO
>>181
イケメン先輩は貞子を助けたいから貞子に殺されるんだよな
そしてそんな貞子が信じた実の父に騙されて井戸に落とされるのもまた後味悪い

けど父に井戸に落とされて幽霊になる娘ってリングより前にあったんだよエロ多めホラーのやつで

185 :177:2006/07/25(火) 02:28:30 ID:p0lVF3Dr0
>>179
そうか。

個人的には人情話がツマンネっていうより、
「国策で殺し合いをしなきゃいけなくなりますた、
んじゃってことで死ねやー」
という設定自体があんまりにもモッサリしているというか、
随分またチープだなあ、と思って。
どーせ制作陣の「問題作狙い」だろ、と今でも思ってるわ・・・。

殺るなら小奇麗に優等生ぶってないで、B級スプラッタ並に
ハジケた上で殺らんかい!というのが俺の感想。

ここまで書いて、なんか自分が映画の楽しみ方を誤っているのに
気がついたわけだが。

186 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 02:34:33 ID:GMM2gzOW0
>>159
一行目の意味がわからない。

頭の中で考えていることを、途中から口にされても回りはわからないよ。
おばさんだけじゃなく、頭のおかしい一族のようだな。

187 :ネカマな男1/4:2006/07/25(火) 02:57:32 ID:BU99VDLt0
去年の世にも奇妙な物語であった「ネカマな男」


主人公は事業に失敗し、バリバリキャリアウーマンの妻の働きだけで生活している。
妻に冷たくされ、何も言い返すことのできない毎日。
そんな主人公の唯一の楽しみは、出会い系で知り合った女子大生とのメールだった。
男で登録すると全く反応がないが、女性で登録してみてはと考え、妻の名前で登録し
知り合った仲。
そして妻になりすまし、自分のことを「駄目な夫」と女子大生に愚痴る。
なぜなら女子大生は、「そんなことないですよ」「旦那さんも頑張ってるんですよ」
と励ましてくれるから。

188 :ネカマな男2/4:2006/07/25(火) 02:58:39 ID:BU99VDLt0
そんな日々が続いたある日、自分が男でも彼女なら許してくれると思い女子大生に
会おうとメールを出す。しかし返ってきたメールには、
「実は自分は30の男、女性と話がしたくて女性のふりをしていた」
と衝撃の告白が。
主人公ブチギレ(自分も嘘ついていたくせに)
「嘘をつくような人とはお会いできません!メールもしないで下さい!」
と返して終わり…になるはずだった。
その翌日から男から何十通というメールが届くようになる。男はストーカーと化していた。
最初はメールを気味悪がり削除&無視していたが、
「A子さん(妻の名前)をB社(妻の働く会社)で見かけました。綺麗ですねぇ。」
というメールに妻の身に危険を感じるようになる。
(主人公は住んでいる場所、さらに妻の名前を教えていたため、ストーカーに
 簡単に調べられてしまった)
これに恐ろしくなった主人公は、妻からの「暗くなったから迎えにきて」という要求にも
文句を言わずするようになる。

189 :ネカマな男3/4:2006/07/25(火) 02:59:20 ID:BU99VDLt0
それが幾日か続いたある日の昼、主人公は買い物帰りに借金取りに捕まりボコボコにされる。
実は株に手を出していて、しかも大失敗で新たに借金を作っていた。
事務所に連れて行かれた主人公は、もう少し待ってくれと頼みこむが、借金取りは妻の資産で
払えばいいではないかと詰め寄る。
以前の失敗で肩身が狭くなっている上、これ以上は無理だと答えるが、借金取りはある話を持ちかける。
「では、奥さんを殺すので遺産から払ってください。
 殺しはこちらが請け負うのであなたは何も心配しなくていい」
主人公は迷うも、今ならあのストーカーのせいに出来ると思い承諾。

殺害決行の朝、いつにく明るい主人公にどうしたの?と問う妻に、会社の面接があるんだ、と主人公。
それを聞いた妻は「頑張ってね」とめずらしく笑顔で主人公を励ました。
それに心を痛めつつ、主人公は妻を見送った。


190 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 02:59:41 ID:aWiJZoRl0
女子大生は、妻だな?

191 :ネカマな男4/4:2006/07/25(火) 03:00:53 ID:BU99VDLt0
予定通り妻は殺害され、葬儀も終わった主人公は2日ぶりにパソコンを起動させる。
すると、ストーカーから一通のメールが届いていた。
「今まで嘘をついていて、ごめんなさい。私はA子です。
 あなたが本当に私を愛しているか確認したかったからこんなことをしてしまいました。許してください。
 でも、あなたが迎えに来てくれたとき、本当に嬉しかった。
 今まで辛く当たってごめんなさい。あなたにやる気を出して欲しかったの。
 私たち、また昔のように仲良くなれる。やりなおせると思う。
 会社の面接どうだった?今日は、私が夕飯を作るわ。なるべく早く帰るね。」
そのメールを読みながら、瞬きもせず涙を流す主人公であった… 


うろ覚えなので細部が違うかもしれん

192 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 03:07:38 ID:OAl0wYeHO
>>184
リングのTV版(単発の方)じゃなくて?
貞子役の三浦何とかって子のおっぱいいっぱい出てた。

193 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 03:09:51 ID:lIqPBcuH0
>>190
なんちゅータイミングw

194 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 03:11:43 ID:cFlkQm/cO
悲しい

195 :187:2006/07/25(火) 03:14:23 ID:zMfibosG0
>>190
orz
こういう話ってすぐにわかってしまうもの?全然気付かなかったから
最後ですごくびっくりした。

196 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 03:32:30 ID:dPdrCWhrO
>>190
お前空気読めよ…
お前一人だけの為にネタ投下してんじゃないんだから、
分かったからとはいえ途中でオチ言うなや

197 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 03:41:24 ID:pUV/vVIR0
>>177
>>180

>聞いた後に何となく嫌な気分になったり、
>切なくてやりきれない夜をすごしてしまったり、
>不安に駆られたり、体中がむず痒くなるような話を語り合うスレです。

がこのスレにおける「後味悪い」の定義なので、
読んだ後に「胸糞悪い」と感じるのも後味悪いの範疇になるよ。

198 :181:2006/07/25(火) 03:41:24 ID:Rs/FXsON0
>>184
あ、いや、自分が言ったのは、
井戸の底で苦しみながら幸せな幻を見て、あぼんと言う演出。
悲惨さに拍車をかけて、残酷きわまりなし。
井戸で幽霊といえば、日本人にはお菊さんも大切だねw
>>192
仲間由紀恵のおっぱいは出なかったなあw

199 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 04:07:12 ID:lIqPBcuH0
>>195
ある種のお約束というやつだろう。
火曜サスペンス劇場で登場シーンから犯人が判明するのと似たようなものだ。
ごんぎつねだって同じパターンじゃないかな。
不仲だったはずが実は通じ合っていて、気づいた時には手遅れってのは。

200 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 04:14:56 ID:AwA5EiUt0
オイこそが 200へとー

201 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 04:25:15 ID:Kw56E3o60
ちょっと待てラッツィ

202 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 06:03:18 ID:6vX2t5xeO
「夏の葬列」とか言う話
舞台は戦時中。主人公は10才くらいで年上のヒロコという友達がいた。ある日外で一緒に遊んでいたら米軍の戦闘機がくる。二人ともびびりまくって逃げ惑う。そん時にどっかのおじさんが「おーい、白い服は目立つから狙われるぞ」みたいなことを言う。

203 :Slash:2006/07/25(火) 06:07:18 ID:X9y2PYn10
>>202

それ激しくガイシュツ

204 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 06:07:28 ID:6vX2t5xeO
続き
戦闘機はアホみたいに弾を撃ちまくる。主人公は白い服を来てるヒロコと一緒にいるとヤバいと思い、「あっちへ行け」と言わんばかりに突き飛ばす。ヒロコは宙を舞う(←ここんとこの表現がリアルで欝)んでヒロコは死ぬ。

205 :2期生藤野:2006/07/25(火) 06:11:31 ID:I9WO91XPO
プロテストうけさせちゃってや

206 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 06:12:30 ID:ccf5XKT3O
>>203
>>1

207 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 06:16:54 ID:6vX2t5xeO
続き
月日はたって大人になる主人公(故郷をでて上京してる)。まだヒロコが死んだことは知らない(突き飛ばしすぐ逃げた)。主人公はそのことでずっと苦悩に悩まされていたので故郷に行き真相を確かめに行く。

208 :竹原:2006/07/25(火) 06:19:52 ID:I9WO91XPO
藤野がはなしちょろうがだまってきかんかい

209 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 06:21:29 ID:6vX2t5xeO
続き
故郷へ着くと葬列(葬式みたいなかんじで歩くらしい)を見つける。「誰か死んだのかなぁ」と思い遺族のもつ遺影を見てみるとヒロコに似ている中年の女の遺体であった。

210 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 06:24:02 ID:6vX2t5xeO
ガイシュツならやめとくわ。すまんかった

211 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 06:28:25 ID:8pKm7eG60
んで「俺は殺してなかったんだ」
ってほっとするだけじゃなかったよな?
何かあったよな?

212 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 06:28:37 ID:gDkYjLaG0
続きを知らない俺は激しく残尿感。
でも書くなら一気に書いてください。

213 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 06:28:58 ID:39E+REqMO
ガイシュツ云々の前に、なんでこんなにレス分けるの?
馬鹿?

214 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 06:31:08 ID:8pKm7eG60
お前も携帯ならわかるんじゃないか

215 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 06:31:34 ID:gDkYjLaG0
>>211
そんな展開なのか・・・。
実は下半身不随で主人公を恨みぬきながら死んだとか、そっち系かね。
なんか想像めぐらしてるほうが怖いな。

216 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 06:35:38 ID:JUY39YcD0
>>215
ところがそれはヒロコの母親で、
ヒロコはやっぱり主人公に突き飛ばされたときに死んでますた
って落ちのはずだ。

217 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 06:38:04 ID:39E+REqMO
>>214
ここまで少ない文字しか入れられない携帯を、俺は知らない。

218 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 06:42:07 ID:NziRSOS8O
この話、中二の時に国語の授業でやったな…

219 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 06:44:39 ID:8pKm7eG60
>>217
改行が出来ないんだろ
全部繋げたら分けわかんなくなる
まあ「それならPC使え」って話になってくるんだが

220 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 07:15:24 ID:QZ24PZ+wO
改行ができない携帯なんてないよ。
ただのバカだよ

221 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 07:21:36 ID:gDkYjLaG0
>>216
お、解説ありがとう。
下半身がちぎれたまま生き延びてたとか、
色々怖い妄想にひたってた所だったから、助かったわ(´Д`)w

222 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 07:59:16 ID:wjGUUygfO
携帯云々よりも、空気を読まず途中でオチを書いたり、茶々を入れる方が問題。

223 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 09:05:49 ID:fomC9sJ9O
簡単にオチの予想つくものや途中で茶々入れられるくらい間が空くのもどうかと思うけどな

224 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 09:23:02 ID:MKd+hk800
>>164はTDNスレ住人。

225 :Slash:2006/07/25(火) 10:16:50 ID:X9y2PYn10
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1152897083/

↑後味悪い・・・・。

226 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 11:03:47 ID:KidA+4sO0
>>136
亀だが、>>133
井口かのん「FREEZIN’」に入ってる「リバース-再生-」って話

227 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 11:56:05 ID:4jd9H8IeO
アリの巣コロリってあるじゃん。
蟻の行列にポンと置くと、一瞬ビックリして列が乱れる。
邪魔だなと言わんばかりに迂回する列が出来る。
そのうち好奇心旺盛な一匹がアリの巣コロリに入る。
そいつをマネして何匹も入る。
毒とも知らずにツブツブを運び出す。
一匹が一粒づつ。
いつのまにか行列はアリの巣コロリが折り返し地点になる。
黄色い粒と黒い蟻が作り出す模様は綺麗で見てて楽しい。
一匹が一粒づつ、丁寧にせっせと毒の粒を運ぶ。
せっせと、せっせと、せっせと、せっせと。
蟻さんって働き者だなと思う。
俺も頑張らなきゃなと思う。
次の日、あれほど沢山いて俺を困らせた蟻が一匹もいない。
ほんとにいない。
探してもいない。
泣きたくなった。





このレスを見た人は4日後にあなたの大切な人がいなくなるでしょう・・・・
それが嫌ならこのレスを5つの板にコピペしてください。
信じるか信じないかはあなた次第です。

228 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 12:06:50 ID:G3L0kwZI0
    /⌒ヽ  おっ♪
   (^ω^∩)   おっ♪
   (つ  丿 ))
 (( ( ヽノ
   し(_)

229 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 12:49:07 ID:x4o7TyxN0
ワッフルワッフル

230 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 13:06:37 ID:7Dhlg7+P0
大切な人なんかいないし

231 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 14:15:05 ID:ODui2a9z0
<<226

詳細あんがと。待ってた。

232 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 14:21:12 ID:KZPRGnZV0
>>227 コピペはしないけど
それ自分この前やった。わざわざ蟻の巣コロリのまわりに
土で囲い作って、一人占め?して滅びて逝った。。。
後味わるかったよ( ´・ω・`)
でもアリが増え過ぎるとまた仕掛けたくなる。が、後味わるいから我慢

233 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 14:34:16 ID:ADxPMdKJO
【ネット/芸能】 「反日俳優」vs「ネットの中だけで必死」 "宮崎あおい同棲"高岡蒼甫、2ちゃんねらーと罵倒合戦★12
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1153767564/
在日 主演作品 コンクリート事件AV主役  暴行容疑で少年院の立派な前科
アイドルとの同棲がフライデーされる※1
芸能板で芸民からやっかみの書き込みされる→それを見てブチ切れ→始めたばかりのブログで早々に2ちゃんねるらーに宣戦布告
カキコの内容は「中二病」※2
コメント欄に投稿殺到、ブログ炎上→ヘタレて自分の「宣戦布告」書き込みを2時間で削除
マネージャーに叱られる
祭が気になって嫌いなはずの「2ちゃんねる」をちろちろROMる
過去の反日発言、モ板乱入、コンクリ発言が標的にされていてちょっとおじけづく
2ちゃんねらーをビビらせようとこわもての「信頼出来る仲間」をブログに登場させる。
昔の悪事(教師を病院送り)と今の「つながり」が一気に知れ渡る(レジェンドK君、広末の旦那、チョンソンハ君etc)
応援コメントしか掲載せず、批判は「承認待ち」とし未掲載とする。
コメント欄を閉鎖し、コメント受付を停止する
徹夜ですべてのコメントを手動で削除する(実況され笑い者に・・)
ブログに「敗北逃走宣言」および「不適切な発言のお詫び」を載せる
でも、悔しいから「謎の納豆画像」と「あ〜あ」発言(納豆はチョンが日本を侮蔑するときに使う常套句)
納豆画像でまたまた叩かれる
ブログをパスワード制にする
ハッカー出動、パス解析に動く
ビビッてブログ自体を削除  ←いまここ

※1 同棲アイドルとはNHK連ドラ「純情きらり」のヒロイン、宮崎あおい(20歳)
http://www.hirata-office.jp/data/miyazakiaoi/
※2 中二病とは
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C3%E6%C6%F3%C9%C2?kid=46042

234 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 14:50:37 ID:TQD7KzPI0
外国のおしゃれなレストランで、毎日小さなショーが行われている。
ショーは腹話術だ。お世辞にも可愛いといえない、むしろ醜い小さな人形を操るものだったが
その腹話術が大層上手いのと、腹話術師が若く、相当なイケメンで、女の子達が詰め掛けるということもあって
今時腹話術…と言う声もありながらも、連日ショーは大賑わいだった。
そんな中、1人の女の子が他の女の子と同じように彼のファンになり完全に彼に惚れ込む。
毎日ショーを見にレストランへ出かけるのだが、ショーが終わる途端にイケメンは舞台の向こうへ姿を消してしまうため
全く近づけるチャンスがない。
少しでも距離を縮めたい彼女は、スタッフに花束を渡してくれるよう頼み込んだり
楽屋までに押しかけようとするが、スタッフに追い出されたりして上手くいかない。
彼女は悩んだ末、強行突破へ出る。
ショーが終わる直前の舞台へ上がりこみ「どうしてもお会いしたいんです!2人だけで会えませんか?」とイケメンに向かって叫ぶ。
彼は困惑しながらも「ではあとでこの舞台へ1人で来てください」と彼女に伝える。
本当に2人だけで会えるなんて嘘みたい!と、浮かれながら時間を待つ彼女。

言われた時間へ行くと、イケメンが人形を抱いて椅子に座っている。
ショーが終わったのになぜ人形を?とても仲良しなのねwと彼女。
人形はイケメンに動かされ「だってコイツは僕がいないと何にも出来ないんだもん」としゃべる。
何を言ってるの?ふざけないでよ!彼女が言った途端
イケメンに抱かれていた人形が独りでに動き出して床へ降り、人形メイクを落としながらイケメンを指差して
「本当に何も出来ないんですよ。コイツは僕が動かさない限り、ただの人形なんですから」

そう、今まで人形だと思っていたのは、実は醜い小人症の男であり
イケメンの腹話術師は精巧に作られた人形だったのだ。
人形に惚れ込んで、女の子は皆近づこうとするが、決してその恋は叶うことがない…。

たぶん、絵柄的に犬木加奈子だったと思う。

235 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 15:15:35 ID:JbOTVMJs0
幼い頃に大好きだったクリーミーマミを
久しぶりに見たら、激しく思い出と違う。
マミってこんな変な声だったっけ?
ありえないくらい演技が下手で・・・
現実と思い出は違うんだな。
見なきゃよかったorz

236 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 16:18:10 ID:jhEQpvCLO
↑はキレイな思い出が実は大したことなかったと言いたいんだ。
クリーミィマミのあらすじとか求めちゃいかん。

237 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 16:25:01 ID:dVZlMp6p0
>>211
 コレって確か女の子が死んだショックで母親気が違っちゃうんだよね
それで川で入水自殺しちゃう


238 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 16:44:30 ID:JbOTVMJs0
>>236
ごめん。典型的悪い例のレスだった。
クリーミーマミのストーリーは後味悪くないと思う。
念のために書くと、典型的な魔法少女もので
女の子が変身してアイドルになるアニメ。
思い出と事実の違いに驚いた。

239 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 17:07:18 ID:gseRtolD0
723 :本当にあった怖い名無し :2006/07/21(金) 17:22:31 ID:eBh3lWTN0
前に、虫歯の医療ミスで死んだ子居たね。
良く覚えてないが、フッ素? なんか神経を溶かすとか?
それを間違えて塗ってしまい、子供が激痛で悲鳴を上げて
苦しんでもがいてるのを
治療を嫌がってぐずってるんだと思った母親が
力づくで押さえ付けて、フッ素塗りを続けたとか。ガクブル
子供も可哀相だが、母親も気の毒過ぎるな。
我が子を拷問死させるのに加担してしまったのだから…

725 :本当にあった怖い名無し :2006/07/21(金) 21:49:00 ID:HzVD4Qfu0
>723
本来なら虫歯予防のために塗布するのはフッ化ナトリウムなのに、歯科医師だか歯科衛生士だかが
間違ってフッ化水素(腐食性が強く、経口最小致死量=1.5gという強力な劇薬)を塗布した事件ですね。
亡くなった子供は吐血したらしいですが、実際は口の中の大部分が溶けたものと思われます。


240 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 17:10:13 ID:gseRtolD0
738 :737:2006/07/22(土) 18:47:48 ID:0OHhs0NS0
│1982年:東京都八王子市の歯科診療所でフッ素塗布液のNaF(フッ化ナトリウム)とHF(フッ化水素
│   酸)を間違えて塗布し、診察台から2mもハネ飛んで幼児急死(4.20)

これ、塗布された瞬間に女児が大騒ぎして暴れだしたので治療していた歯科医が付き添いでそばにいた
母親と助士に女児を押さえている様に言って、母親が押さえつけているところに更に塗布して

筋肉の痙攣で大の大人二人を跳ね除けた上で2メートル吹っ飛んだと言う。。。
歯の神経の痛感ってのは、人体が感じる様々な痛み、つまり痛覚としては、2番目に強力なものなんだよ。
まあ、麻酔がなかったら普通は耐えられない。だから拷問なんかにも使う。

歯にフッ酸塗るとどういう痛みを感じるかっつーと、塗られた歯が全部、末期の虫歯の痛みを同時に引き起こし、
さらにフッ酸が浸透を続ける顎や頭蓋骨の中を通ってる痛感神経も、最大強度の痛感を発信するようになる。

まあ、ここまで強力な痛覚になると、もう脳というか神経系全体が耐えられんわな。
そんで自律系の神経が機能不全を起こし、その端末である各種臓器も不全、いわゆるショック死へ、という流れ。

やっちまった医師が、通夜の席で土下座して詫びて、そのまま脳溢血起こすのも、まあ無理はない。
仮にも医者なら、想像しただけでも気絶したくなるほどむごい状況を、年端もいかない女児を押さえつけて
引き起こしたって事が、まるわかりだからな。自分にゃ嘘はつけないし、誤魔化しも効かんよ。
およそ人が知覚し得る最大限の苦しみを自らの手で与えたって事実からは、逃げようがないわな。

むしろそのへんの知識も想像力もない親は、単に毒を塗られて殺された〜くらいの認識だろう。

まあ、愛娘が単に殺されただけでなく、人としておよそあり得る最大限の苦しみを与えられて死んだ、
なんて話は、親には言わんほうがいいけどな…。


241 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 17:11:25 ID:gseRtolD0
745 :sage:2006/07/22(土) 21:54:56 ID:pZRpwthU0
この事件、相当悲惨な死に方らしかったぞ。
激痛のため、薄れ行く意識の中で女児が最期に言った言葉が
「ママ、○○(女児の名前)ちゃん、死んじゃう」だったそうな。
お父さんがTVのレポーターに
女児はあの歳で自分が死ぬ事が分かったのだと言っていた。
まあ母親も周りから「お前が殺したようなもんだ」とか言われたんだろうな。

747 :本当にあった怖い名無し :2006/07/23(日) 04:11:31 ID:h06IYX6AO
やり場のない怒りとはこのことだな、
何で人間はミスをするように出来てるんだろう……。

749 :本当にあった怖い名無し :2006/07/23(日) 08:33:11 ID:nwV04YV90
>>745
幼い子供に死を直感させるほどの激痛… ( TдT) 想像つかん。


242 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 17:24:39 ID:I/qhwBpu0
これ間違えて注文したの歯医者の馬鹿嫁。
資格もないのに薬局から買った。
夫の歯医者は死んだが、この嫁は夫の遺産や保険金を一銭も死んだ子の家族に渡さず
今はまた金持ちと結婚して幸せに暮らしてる。
女性誌で知ってあまりのことに吐きそうになった。

243 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 17:31:03 ID:ktNdrnic0
>>242
うーわ、マジで?
元々責任感のない人だったから、
うっかり劇薬注文しちゃったりしたのかね。

244 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 17:34:40 ID:QrMTwtUv0
>242
ぐぐって調べたら歯科医が62歳 嫁が59歳だったよ
嫁59歳なのにまた金持ちと再婚?

245 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 17:36:12 ID:I/qhwBpu0
>>244
らしいね。遺産他で仕事しなくていい金持ちになったから
同じような金持ちと結婚できたのかもね

246 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 17:45:48 ID:Cj5DVBb60
>>242
それマジなのか?
何か頭ぐらぐらしたよ。

247 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 17:48:41 ID:G3L0kwZI0
これだね 再婚は本当かなあ・・
http://www.snet.ne.jp/milk32/fusso.html

248 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 18:18:01 ID:fomC9sJ9O
「2mもハネ飛んで幼児急死」のお陰で事件の悲惨さが和らぐな

249 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 18:46:21 ID:ODui2a9z0
別にへんな宗教の人じゃないけど、そういうひどい死に方
をなぜしなければいけなかったのか?と考えると、
前世で何かあったのかなぁ…とか考えないと
やりきれないな…

250 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 18:49:05 ID:maUHwmY+0
>>248
お前、マジで氏んだ方がいいよ。

251 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 18:53:29 ID:OP7xIf/b0
最強に後味わりーな。鳥肌たったよ。
知らずに子供を押さえつけるはめになった母親のことを思うと
すさまじいものがある。
まじ怖い。

252 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 20:30:13 ID:MuTCJYMg0
歯医者の話はここで何回か出てる気もするけど、何度見ても後味悪い…


有名所だとは思うが、「人食いゾンビ」を定着させた映画「ナイトオブザリビングデッド」

郊外の墓地に墓参りに来た兄妹(兄はゾンビにやられて早々と死亡)
車で逃げてきて燃料切れになった黒人の男。
十代のカップル。
三十代くらいの夫婦とゾンビにやられて重傷の娘。

この七人がひとつの家に立てこもってゾンビとの攻防…というよくあるパターン。

車に給油しようとしたカップルが爆死したり、娘がゾンビ化して夫婦が食われたり、
ゾンビ化した兄に妹がやられたりと、最後に残ったのは黒人の男。

地下室に閉じこもってひたすら助けを待つ。
やがて遠くから聞こえてくる銃声。助けが来た!!もう大丈夫だ!!

そろそろと地下室から出てきた所で眉間に一発パーン。ドサ。


今時の映画ならバッドエンドも珍しくないけど、何の予備知識も無しに見た当時は唖然とした。

253 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 20:52:22 ID:Kw56E3o60
>>249
最低

254 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 21:03:24 ID:j9IskJD20
>>248>>249はスレタイに沿って、
読んでて後味が悪くなるようなレスを書いてるだけだろ。

255 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 22:03:20 ID:gtNIenHa0
上の歯医者の医療ミスの話って最近テレビでも観た気がする。
別の医療絡みの事件をうけて過去の事件を振り返る、
みたいな番組だったのかな。

256 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 22:41:56 ID:ZahqQ4vl0
前にどこかのスレでその話は作り話だって聞いたけど本当だったんだ。

257 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 23:01:41 ID:Jm4hizSM0
>>252
黒人なんで殺されたの?と思ったのでぐぐったらgoo映画のあらすじ出てきたんだけど
252のとちょっと違った。でもgooって平気で間違ったあらすじ載せてるって聞いた事あるし・・・。
最終版っていうのもあるみたいだけど、それとはあらすじ違うの?
ちなみに俺が見たのはここ。
ttp://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD6551/story.html

どっちが正解かわからんが、面白そうだな。

258 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 23:11:30 ID:j9IskJD20
ちょっとと言うか、全然違うな……。
ついでに、俺もひとつ見つけてきたよ。
なんか違う気もするが。

348 :NPCさん [sage] :2006/07/25(火) 22:20:26 ID:???
ちょっと聞いてくれよ。
明後日発売のかまいたちの夜の新作がどうしても欲しくて、
ちょっと遠いけど大手の某ゲームショップに電話して入荷してないか聞いてみたのよ。
そしたら「もう入ってますよ」って言われたから喜び勇んで買いに行ったら、
レジの店員に「発売日までは売れません」って言われたorz

259 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 23:41:35 ID:wjGUUygfO
歯が痛いから、明日歯医者に行こうと思っていたのに・・・うーん

260 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 23:51:34 ID:mrgaNBa/0
一部では有名な話だけど「ぼくのなつやすみ」っていうゲームの「8月32日」が後味悪い。

仕事に追われ忙しい日々を過ごす大人となった主人公は、
母の出産のために田舎の叔父の家に預けられそこで過ごしたとある年の夏休みを回想している。

気のいい父に優しい母、思春期で悩みが多いが徐々に打ち解け仲良くなる姉、
ませてるけどなんだかんだでいい奴な弟、という平凡な4人家族の家で過ごす夏休みは、
近所の工房のおじさんや3人組の悪ガキ、カメラマンの女性など家族以外の人々との交流も交え、
スイカ食べたり浴衣着て花火したり友達になった子供たちと虫採りしたり虫相撲に興じたり
子供ながらのちょっとした冒険に出たり淡い初恋みたいなものを経験したりと、
穏やかでほのぼのとした思い出でいっぱいのものになる。
(主人公はゲームの中で、その思い出を絵日記をつけていくという流れ。
どれも普通にかわいらしいというか子供らしい絵日記になっている。)

そんなこんなで夏休み最終日の8月31日、父が主人公を迎えにやってくる。
泣きながらお別れをする主人公、主人公が乗った車を泣きながら追ってくる従兄弟、
遠くからでも見える木にのぼって主人公を見送ってくれる悪ガキ3人組。

…とまあそういうノスタルジックであったかいほのぼのストーリーのゲーム。
オカ板的な要素とかは基本的に皆無。で、問題の「8月32日」。

美しい自然の景色やのどかな田舎の風景は31日までと何も変わらず、聴こえてくる蝉の鳴き声も同じ。
ただ前日の8月31日までとは明らかに世界が違っている。
例えば姉は上半身が無く下半身だけになり、工房では下半身のないおじさんが天井から降ってくる。
会話などできる部分もあるけど話し掛けても無反応なことも多々。時には家族が誰もいなくなる。
更に日が進み8月33日、34日…と続くにつれ、主人公の体も欠けたり中身が見えたり。
主人公がつける絵日記も徐々に異様かつ不気味なものへと変貌していく。

身も蓋もないこと言うと要するにただのバグなんだけど、あたたかくて美しい夏休みの思い出が
本来存在しないはずの「32日」に入り込んでしまったことでどんどん崩れていく感じが後味悪いなーと思った。

261 :252:2006/07/26(水) 00:07:43 ID:VQei0NtW0
>>257-258
それは別の監督がリメイクした、通称新ナイト。
自分の言ってるのは元祖の旧ナイト。最終版はこれ。

大きく違うのは黒人の死に方だね。
旧の黒人は助けに来た人にゾンビと間違われて撃たれた。
新の方は仲間割れで撃たれた。

262 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 00:26:29 ID:awtXjB1Q0
>>260
そのレス読んで「僕の夏休み」ちょっとやりたくなった。
バグの発生条件分かる?
32日以降の絵日記がどんなんなるか気になる。
絵日記の絵とかも身体が欠けてるのか?

263 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 00:32:32 ID:OONIdfoY0
『ぼくのなつやすみ』の8月32日
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1151607384/

やり方

一度ゲームをクリアする

クリアデータの日記を開く

「もどる」にカーソルを合わせて上を押す

何もない所にカーソルが移動する

そこでボタンを押す

下半身だけの姉ちゃんや上半身しかないおじさんが登場する8月32日がプレイできる

264 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 00:43:11 ID:awtXjB1Q0
>>263
おぉ、ありがとう!
早速中古で「僕の夏休み」探して試して見る。

265 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 00:54:05 ID:48DF36OsO
前の方のキチ○イ妊娠女のスレはどこですか?

266 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 01:13:10 ID:phqrOY0WO
>>249みたいな感じのレス、北九州の事件の時にも見たよ
前世の因果のせいで被害者はこうなったんだ!みたいな。
素敵なオツムしてますよね

267 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 01:19:59 ID:SXCqsCdDO
>>242
女性誌は読者の喜ぶ様に改悪して書くのがお約束だからあまり間に受けない方がいいよ、知ってる話も改悪して書かれてて唖然とした事ある。
有名出版社なのに書く事えげつないし、ある女性スポーツ選手が引退後普通に選手育成の仕事してたのに水商売してる話はブッ飛んだよ…

268 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 01:57:05 ID:Ld1OTNwuO
「ミノタウロスの皿」
主人公は宇宙飛行士で乗ってる宇宙船の故障でとある星に不時着する。
そこは地球と似た星だが唯一違うのが本来家畜である牛達が知能を持ち人間達を飼っているという点。
当初、主人公もそこの星の牛達に家畜の一匹だと思われてたんだが宇宙船の発見により家畜の人間ではないと判明する。
謝罪と共に牛達に歓迎を受け彼の母星から迎えが来る迄この星に滞在する事が決まった。
滞在してる間に主人公は牛に家畜として飼われてる人間の女性と出会い恋をする。
主人公は彼女と仲良くなりとても楽しい日々が続いたが、ある日彼はその女性が食料牛ならぬ食料人間な事を知る。
しかも、もうすぐある立派な会に料理として出されるという。
主人公は驚き、「ここいたら君は殺されてしまう。一緒に逃げよう。」と女性に言うが、彼女は笑って「この会の料理には私達家畜の中でも最も優れた肉を持った物しか選ばれない。それに私が選ばれるなんて、とても名誉な事だ。」というような台詞を答える。
女性の家族(彼らも人間だから当然家畜)に言っても我が娘の栄誉を誇らしげに言うだけで話にならない。
主人公は女性を何とか助けようと奔走するが上手く全くいかない。
結局最後彼女は素っ裸で沢山の群集の歓声の中、皿に乗せられてまるでパレードのように自分が食べられる会場迄運ばれていく。
その間も女性は当然ずっと笑顔で道行く人に手を振り嬉しそうにしている。
主人公はその後をずっと走りながら「一緒に逃げよう!!」と叫びながら追いかけるが歓声で声がかき消され彼女には届かない。
しかし女性は主人公の声聞こえないものの彼の存在には気付き、笑顔で嬉しそうに「私は今幸せよ!!」と主人公に対し答えると会場内に消えていった…。
直接的には描かれないけど、その女性が首を切断されても意識はあり、皆の賞賛を聞くことができるという描写で主人公が「やめろ・・・気分が悪くなる・・・」と言っていたが、同感。
その後主人公は他の宇宙船の迎えが来て、そこで出された久々の上等なビフテキを味わいながら泣いてるシーンで完。

269 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 02:05:09 ID:z3lYOpqr0
>>268
夏だな

270 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 02:08:13 ID:SWXqVhha0
後味悪い漫画と言えば「青龍」かな

戦争のころの中国+SFもの

主人公は化け物に変身できる
終盤、主人公が人間から化け物にだんだん変わっていってしまう
そのとき親友が
「お前が化け物になったら殺してやる。だけどお前は俺の命を何回も救ってくれたんだ。
そんなお前を、いくら化け物になったからって殺せるか。
たとえ、お前自身から殺してくれって頼まれても、
また化け物になったお前のせいで幾多の人々が苦しもうとも、
俺はお前を殺せない。それならお前に殺されたほうがましだ」
とか言ってたはずなのに、
最後の戦いのとき、主人公が化け物に変化して何とか敵を倒して人間に戻ったあと
「消えろ!化け物は消えてくれ!!」
と親友に銃で撃たれるという話。
結局主人公は化け物なので銃で撃たれたくらいでは死ななくて、どこかに歩いていくという終わり方。
これで第一部完

悲しい話
今作者は別の話を書いているため、もう第二部は書かないかもしれない。
(もう終わってから5年くらい経ってるし、スレ住人のほとんどはもうあきらめている)
17巻も引っ張ってこれですか( ´・ω・`)





271 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 02:20:00 ID:Y4MI7lkZ0
とある番組内で「死ぬ前に何を食べたいか?」と出演してるタレント達に聞く
と言うのがあって、ある女性タレントが「豚足」と回答していた。
それを聞いて共演してたテリー伊藤が、「あなた韓国の人?」ってつっこみを入れた。
その途端「ち、違いますよ!!」ちょっとした間の後、小声で「親戚にはいますけど・・・」

俺はそのタレントがいたたまれなくなってチャンネルを変えた。


272 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 02:36:31 ID:LeltSkagO
そのタレントは誰だよ

273 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 02:36:40 ID:qwoyzGZ60
>>271
誰?

既出かもしんないけど「ワンダと巨像」っていうゲームが後味悪かった。

274 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 02:39:04 ID:D1FAZfCB0
>>240
もっと詳しく書くと「塗布後、直ちに口から白煙が上がった。」
(現場にいた関係者の証言)そうな。
しかも、このおじいちゃん子供好きな上、似たような年頃の孫も
いたらしくショックで心身共に大ダメージ、後は書かれているよ
うな状況であぼーんしてしまった。

275 :271:2006/07/26(水) 03:18:20 ID:Y4MI7lkZ0
よく覚えて無いんだけど、確か、何とか浩子って名前じゃなかったかな?
その番組観たのが3〜4年前で、当時20代後半くらいだと思われ。
元はモデルだかグラビア出身だかだったはず。
今は同じ芸能人と結婚して、活動はして無いと思う。

276 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 03:37:21 ID:jl9/lO9SO
>275          畑野浩子じゃねぇ?               もう別れたけど

277 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 03:43:19 ID:Fx/PVxJX0
>>271 うわ、なんか痛々しい話しだね・・

278 :271:2006/07/26(水) 03:54:05 ID:Y4MI7lkZ0
そう 畑野浩子だ!

279 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 03:56:27 ID:t4pwITheO
畑野って親戚が韓国人なんだ
少しショック

嗜好が韓国人やね

280 :271:2006/07/26(水) 04:04:14 ID:Y4MI7lkZ0
とは言え妹の旦那かもしれないし、伯父さんの嫁かもしれない。
血が繋がってるとは限らないし・・・まあ、どうでもいいんだけど。

281 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 04:10:47 ID:Msm1KVov0
テリー伊藤ってテレビ番組の討論会かなんかで
「朝鮮学校(大学?)は学校として認められないのはおかしいと思います」
みたいな意見を朝鮮学校の子が言ったら
「そーだそーだ! 日本がおかしい!」って怒ってたよ。
なんかのスレで読んで動画も見たけど、うろ覚えだから言った内容はちょっと違うかも。
(スレでは、認められてない学校を選んでるのは自分たちじゃん、って意見だった)

でもそれを見た時は「ああ、テリー伊藤ってそういう考えの持ち主なんだ」って
思ったけど、>>271のを見ると韓国人とかをちょっと小馬鹿にしてる感じ?

282 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 04:21:30 ID:Cj4NLOzR0
朝鮮人とかを無条件でバカにする、てのは
まず世代的に染みついてる、って場合もあるよね。
親戚の叔母さんで、普段は人種差別反対的で優しい感じの人が、
ある時ビール飲んでほろ酔い加減になって、
「あたしたちの若い頃は、『あたちたちぴるぴんのふたいうあるよ』
って言って遊んだもんよ」とか話し出して、何の事か解らなかった。
訊いてみると、朝鮮人の子供が「ビール瓶のフタ」というのを
上手く発音出来ないのを、日本人がからかって虐めた時のはやし文句だったらしい。
日本人だって海外に行けば、ちゃんと発音できなくて迷惑かける事もあるのに
そういう子供同士のイジメの場面を想像して、凄く後味悪くなった事がある。


283 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 04:38:41 ID:awtXjB1Q0
>>269
>>268の元ネタ知ってるけど、藤子不二雄原作で、アニメ化されたの
ちいさい頃見たんだけどすげー後味悪かったよ。
せっかく投稿してくれたのに叩くのイクナイ。

朝鮮系ってだけでバカにするのは後味悪いっていうより胸臭。
普段優しい人が韓国人とか中国人に対しては平気で差別用語連発するの
聞いてると鳥肌がたってくる。

284 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 04:45:51 ID:QlL7cnz3O
自分も気をつけたいと思うよ
普段は必死に出さないようにしてるが
酔うと時々出そうになるな
差別的な感情

285 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 05:13:25 ID:komsUyzB0
>>270おもしろそう

286 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 05:15:08 ID:EE5Y4hzSO
271の話を読んだ限りでは、テリー伊藤は、「豚足好きなら韓国系?」って、単に聞いただけのように思えるが。
「たこ焼き好きなら関西出身?」みたいに。
まあ番組見てないから、その時の雰囲気とか分からないから何とも言えないけど。
いずれにせよ「違います!」と答えたアイドル?は胸糞だな。

287 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 06:41:43 ID:Cj4NLOzR0
んー。そう言えば、近所の寄り合いで、お茶の時間に
五木ひろし大好きな年寄りたちが話に花を咲かせていたところ、
おばちゃんの一人が「でもあの人朝鮮人なのよね」
と言って、座が一気に白けた瞬間を見たことがある。
この世代ってこーゆーもんかと思ったけど、
それより、事実なのか?デマだったら、それについても後味悪。

288 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 08:49:19 ID:SLEPrn3XO
>>283
胸臭…

289 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 08:56:56 ID:tO/dgBfBO
アリの巣コロリってあるじゃん。
蟻の行列にポンと置くと、一瞬ビックリして列が乱れる。
邪魔だなと言わんばかりに迂回する列が出来る。
そのうち好奇心旺盛な一匹がアリの巣コロリに入る。
そいつをマネして何匹も入る。
毒とも知らずにツブツブを運び出す。一匹が一粒づつ。
いつのまにか行列はアリの巣コロリが折り返し地点になる。
黄色い粒と黒い蟻が作り出す模様は綺麗で見てて楽しい。
一匹が一粒づつ、丁寧にせっせと毒の粒を運ぶ。
せっせと、せっせと、せっせと、せっせと。
蟻さんって働き者だなと思う。俺も頑張らなきゃなと思う。
次の日、あれほど沢山いて俺を困らせた蟻が一匹もいない。
ほんとにいない。探してもいない。泣きたくなった。                   


このレスを見た人は4日後にあなたの大切な人がいなくなるでしょう・・・・
それが嫌ならこののレスを5つの板にコピペしてください。 
信じるか信じないかはあなた次第です

290 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 11:42:46 ID:yc8nRZM80
現在、南北朝鮮人のしてることを考えると差別的になるのも頷ける。
ttp://news20.blog57.fc2.com/blog-entry-6.html
ttp://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/739582.html
ttp://ameblo.jp/8oa/entry-10014846617.html
ttp://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/734679.html
ttp://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/732428.html
こういうの見てるとな…

かといって個人と相対する時に、その人の人間性も見ないで差別するのは間違いだと思うが。

291 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 12:18:50 ID:K2TRjvPiO
昔、米国映画のキッズっていうのを観たんだけど、後味悪かった。かなりうろ覚えだけど。

処女ばっかり狙うヤリチン少年が主人公なんだけど、物語の後半になって少年の身体に
シミだか斑点だかが出て来る。少年は自分がエイズだと気付かずにセックルを続ける。

って感じの話だったと思う。ラストとかは忘れた。少年より少女達の事を思うと泣けてくるお・゚・(ノД`)・゚・

292 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 12:27:33 ID:wvByYgc50
その少年、処女キラーなんだよな。

で、処女だったのに少年にエイズ移された女の子がそいつを探しまわるんだけど、
ラストで見つけた先でまた他の処女とセックルしてて、もうどうでもよくなりふて寝。
そこを少年の友達が犯しちゃって、起きた所で私エイズなのって告白されてまじ?で終わり。

293 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 13:23:10 ID:K2TRjvPiO
>>292
dクス。そうそう、そんなラストだったね。救いが無い鬱ラスト…(´:ω;`)ブワッ

294 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 13:38:21 ID:nnRdh6QV0
しかもこの作品1995年の作品。
このキャラ達の今は、発病してるかとっくに死んでるか・・・
ラストでヤリチン少年と寝る女の子は、確か12か13歳くらいだった。

少年の母親が授乳してるところを見て少年の友達が欲情したり、
後味も悪い上に胸糞なシーンも満載の映画。



295 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 13:48:14 ID:LaPOwKvpO
ざまあみろじゃん
俺がこんだけオマンコしたくてもできないのに
オマンコしてるやつはしぬ

296 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 14:26:35 ID:mPWzphz1O
>295右手に謝りなさい

297 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 14:27:13 ID:/8iCJxHz0
>>133と同じやつに載ってた漫画


主人公の女性は付き合っている男の人がいた。
二人はラブラブで幸せだったが、ある日二人で街を歩いていると変なお婆さんに声をかけられる。
そして、彼氏を指差して「お前は○週間以内に水の事故で死ぬ」みたいな感じのことを言った。
彼氏は気にしていない様子で笑っていたが、彼女は少しだけ不安だった。
ある日、彼氏と二人で海へ行く事になった。
そして、彼氏が海で溺れて死んでしまう夢を見て、彼女はますます激しい不安にかられてしまう。
彼女は彼氏に「絶対に海とか行かないようにしよう!」と言うが、しつこすぎて彼氏に怒られてしまう。
彼女は何とか彼氏を助けたいと、お婆さんを捜しに街へ行く。
何とかお婆さんを発見できた彼女は「どうすれば、彼氏は助かるの!?」と聞くが、お婆さんは「水の流れは変えられない。無理に変えようとすると良くない事が起きる」と言う。
次の日、彼女は彼氏の家へ行くと、どこかへ出かけてしまった、と聞く。
彼氏を探し回る彼女。そして、公園で彼氏を発見するが、その彼氏の隣には知らない女の子が。
実は彼氏は浮気をしており、それがショックだった彼女は公園にあった池に落ちて溺れ死んでしまう。

298 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 15:32:08 ID:fGktiEg+0
ババアの予言ははずれたってこと?

299 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 15:44:57 ID:6qGBELne0
「水の流れは変えられない。無理に変えようとすると良くない事が起きる」ってことだから
水の事故で死ぬはずだった彼の運命を変えてしまったせいで自分多死ぬことになってしまった
ってことかな

300 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 15:57:09 ID:QyliaNEr0
どうせ変えられない運命なら、婆さんも余計なこと教えなきゃいいのにな。

301 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 16:51:34 ID:JAmP7pej0
ずいぶん深い池だったんだろうなぁ

302 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 16:58:05 ID:+bYd5m7J0
そのばあさんと彼氏がぐるってことはないよね

303 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 17:13:37 ID:X0oDvD9u0
>>302
ものすごい年の差カップルだったってことか?

304 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 19:39:28 ID:gasLsqs90
昨日、俺初めて吉野家に牛丼食いに行ったんだ。
しばらく自転車で走ってたら、DQNの集団が乗った車見つけたんだ。
んで、色々あってムカついた俺は体当たりしたんよww
すげぇふっとんでやがるwwざまみろww
周りの奴はDQNが心配なのか警察やら救急車やら呼んでやがる。
そんな奴ほっとけよww捕まったらやだし、その場から立ち去る俺。
女の子達が黄色い声を上げてる。しかし、颯爽と立ち去る俺。
うん、カッコイイ!

そのうち、道に迷ったんでお爺さんに道を尋ねた。
もう、夜中の10時か…。
お爺さんは、「体は大丈夫か?今の内に病院にいけ、○○(俺の名前)。鷲がついて行ってやるから。」
と、言ってきた。
何だこのジジイ。初対面の癖して生意気な。俺は爺を無視して公園に入った。
公園を抜けたら吉野家が見えた。しかしなんだろう、からだがやけに寒い。
目の前が霞んできた。

吉野家で目当ての豚丼を頼む。しかし、店員はオドオドしてる。
夜だからか客はいない。

体が痛いな…。
そういえば何で俺ここにいるんだろう。
俺は今日死んだような気がするんだけど。

305 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 20:06:33 ID:6d37vSDS0
歯医者の話に乗り遅れた。

あれ、気になるのは亡くなった女の子の兄がいたんだよ、一緒に。
幼い兄弟だと同時に治療したりするよね、待ってる間余計怖くなるし。

待合室で待ってたのか、それとも同時進行で治療してたのか…それは判らないけど
間近で一部始終を見てた可能性が…

306 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 20:35:16 ID:ql4zPHh/0
タイトル忘れたけど、昔ジャンプに連載されていた漫画。
アニメ化とかもされて結構人気だった記憶がある。

ある拳法道場で道場主に後継ぎとして育てられてきた
兄と弟(←どっちも養子、あと兄が2人いた記憶もある)がいた。
兄は弟より明らかに優れた実力を持っており、試合では
いつも兄が勝利を収めるんだけど道場主の方はあからさまに
弟を贔屓しており明らかに兄が勝った試合でも訳のわからない
理屈をつけて「お前の負けだ」等と言う。
(連載が続くにつれて、弟はその拳法の宗家の血筋である事が発覚する
 恐らくはそれが贔屓されていた理由だろう)
弟も弟でチンピラのような性格のくせに
道場主の前ではわざと礼儀正しい振りをしている。

ある日、兄は「弟が拳法の伝承者に選ばれた」と言う事を聞き
どうしても納得できない彼は弟の元に行き詰問するが、残虐な本性を表した
弟は問答無用で兄をボコボコに殴りついには顔面をメチャクチャにされてしまう。

顔にも心にも消えない傷を負った兄はメットをかぶり
仲間達とバイクで各地を旅をしたり、名前あてゲームで遊んだり
胸像を作ったりするのどかな生活を選ぶが再び残虐な弟が現れ
兄はいたぶり殺されてしまうって言う後味の悪い話だった…

307 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 20:40:15 ID:ptvJk20x0
>>306
…北斗の拳か!

308 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 20:41:35 ID:w8t0WdcW0
30代以降じゃないと通じないネタだな。

309 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 21:03:20 ID:AzX3Id8tO
>306
また斬新な目線だなww

310 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 21:18:43 ID:AMqEnT0PO
どこがだよ
リア工の俺でもわかるし
北斗ネタが30代以降でないと通じないって何が根拠でいってんの?
雑誌掲載時にリアルタイムで読んでないからか?

311 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 21:33:29 ID:48DF36OsO
ここ数年北斗がやたらともてはやされてる
朝鮮玉入れ屋の必死さがうざい

312 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 21:35:09 ID:++cKt0nL0
>>310
ちょw
おまww
どんだけ「夏だなぁ」って言われたいんだよwww

313 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 22:40:57 ID:uTTG4LW40
「リア工」に吊られるなみんな

314 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 22:41:49 ID:m3ZzrsWTO
北斗の拳まったく知らない私は
>>306はめちゃくちゃ後味悪い話だなぁ…って思ったんだけど、違うのか?

315 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 22:41:52 ID:GGW7Xz030
937 :名無しさん@毎日が日曜日 :2006/07/26(水) 03:04:17 ID:ER4A+6/O
ドアノブに紐かけて首つった椰子が身のまわりに2名いる

どちらも早期発見されて未遂に終わったが、脳ミソがあぼーんしてて死ぬまで車椅子と紙オムツ生活。涎は垂れ流し


面倒をみる親にとっては悲惨そのもの

最高の復讐だと思うし
赤ちゃんのようにもう一度お母さんに甘えられてヨカッタね、とも思う。

甘えん坊には実家で未遂を推奨します

316 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 22:57:32 ID:cKJpoS/t0
>314
原作では、よくできた弟とクズ兄って構図

317 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 23:04:14 ID:3WlKJU+L0
>>314
>>306の言う「のどかな生活」って部分は、
落ちこぼれでDQNの兄貴が無辜の市民を惨殺するシーンを皮肉ったものなんだァよ。

318 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 23:10:10 ID:CuiAEvDz0
>>317
この書き込みでの弟側が主人公ということけ?

319 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 23:12:30 ID:tWYQ9PEOO
>>306
なんでジャギ目線?

320 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 23:13:14 ID:iIbOnnCX0
>>318
ケンシロウが弟
DQNのお兄ちゃんはジャギ

321 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 23:20:20 ID:CuiAEvDz0
>>320
ありがと納得した ひとつ賢くなった

322 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 00:08:27 ID:xF/D4oDp0
しかし「ダメなお兄ちゃんが可哀想だから」見たいなノリで
手抜き勝負をしてジャギを増長させたケンシロウもそうとう問題ありだよな。
あそこでしっかり実力の差を見せ付けておけば
『ジャギ、ケンシロウに難癖→切れたケン、ジャギの顔面破壊→ジャギさらに極悪化』
なんて流れは避けられたかもしれないのに…

ケンシロウはジャギが罪の無い人々を殺害していると聞いた時に
「あの時(顔面あぼーんした時)とどめをさして置けばよかった…」
なんて言っていたがそれ以前の問題だったと思う。

323 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 00:27:56 ID:iUwOaB110
っていうか基本的にケンシロウって結構むちゃくちゃな性格で
主人公なのにあまり読者に好かれて無いよね。

324 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 00:28:22 ID:ISpD+35g0
いやこの弟はろくでもない奴だよ。

太ってるだけで普段は面倒見の良い温厚な人に対して、豚は屠殺場へ行け、と言い惨殺。
今日より明日なんじゃと言って命がけで種籾を守った爺さんの墓の上に、
その種籾ばらまいて「良い肥料になる」みたいなこと言う。
病気の人々を治療していた男が、尊敬していた兄に良く似ていたため間違えてたのを別人だと友人から指摘されたとたん、
自分の失敗をごまかすためかその男をテラスから地面へと落下させ殺害、
このときは自ら手を下すことなく、その男自らが飛び降りるよう仕向けるなど精神的にも残酷な面が見られる。
さらに幼い自分を守って海を渡ってくれた兄(血の繋がりはない)をも自分の目的のために殺害。
よその国に勝手に乗り込んだ挙句、そこで出会った男を殺すため、つい先日友人になったばかりの障害者に
命と引き換えのドーピングを打って殺させるなどあまりに非人道的な振る舞いが目立つ。
他にも質問に対し、無いアル、と答えただけの相手の発言が気に入らないと惨殺。

ほんとろくでもない男だよ。

325 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 00:38:53 ID:i27gjeDz0
>>306
おい婆さん、その話ケンシロウ視点で書いてみろ

326 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 00:39:07 ID:DETIoZI20
>>324
障害者って…ファルコかよwww

327 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 00:46:33 ID:xF/D4oDp0
>>324
ワラタ…が最後のはガチだよな
なんで無いアルさんが意味も無く虐殺されたのか未だにわからない、
あれは普通に後味悪いな…

北斗の拳は、言う事を聞けば命だけは助けてやると約束した
夫婦と幼い赤ん坊を用済みと見るや牢屋に閉じ込めて衰弱死させたり、
半強制的に村人に自分へ忠誠を誓うように強いて拒否した物は
火あぶりにして殺したり、ちょっと下品な冗談を言った部下を
撲殺したりしていた極悪人のラオウがやたらカッコいい死に方をした上
死後も英雄として扱われている事実がある意味一番後味の悪い気がするw

328 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 01:01:21 ID:laQ8N10TO
ケンが無いアルに会ったのって
修羅を皆殺しにするって決意する前だっけ?

329 :1/2:2006/07/27(木) 01:02:52 ID:S733kvuv0
ある大富豪が不治の病になった。まだやりたい事が沢山あった。
その大富豪は冷凍人間になって、将来医学の進歩した時代に生き返ろうと考えた。
身寄りはない。金はたくさんある。冷凍人間になった自分を管理してもらう
ために選びに選んで一人の誠実そうな男を養子にした。

大勢の科学者(医者?)が集まり、大富豪の身体を冷凍するための装置が作られた。
巨大な敷地に巨大な四角いコンクリート(?)の建物が建てられ、その装置が
中に設置された。そして、大富豪は現代の延命治療を拒み、冷凍人間になることの
喜びを笑顔で語り、絶命した。富豪の遺体は素早くその装置のある建物に運ばれた。

ここまでが再現フィルムで語られて、話は20年後、現代の話になる。

当時その富豪を取材したジャーナリストが、その後の富豪を追跡してみることにした。
そのジャーナリストは冷凍人間になることは素晴らしい、と思っていた。
自分もお金があるならば、冷凍人間になりたいと考えていた。
テレビ局がその話を聞きつけ、面白そうだと言うことで取材に同行することになった。

330 :2/2:2006/07/27(木) 01:03:29 ID:S733kvuv0
装置があった建物があった場所を訪ねるジャーナリストとテレビ取材班。
建物は既になく、高級住宅地になっている。が、その富豪の養子という男が見つかる。
その養子が住むという豪勢な屋敷を訪ね、大富豪の遺体について訊ねると、養子は
広大な屋敷の敷地の端のプレハブ小屋のようなみすぼらしい建物に案内した。
中に大きなクーラーボックスのようなものがあった。
富豪の遺体はその中に入れられているという。

大富豪の遺体を見たいと言うと
養子は氷を除けて、遺体をくるんであるビニールを剥いで見せた。人間の顔らしいものがあった。
鼻が欠け、耳がなかった。養子はビニールをかぶせながらこともなげに言った。
「片手、片足も随分前に欠けてしまったんですよ」
「生き返ると思う?」とジャーナリストに聞かれて養子は「まさか」と笑う。
無言で立ち尽くすジャーナリストを映すカメラ。
男は富豪の遺体を冷凍したまま維持する、という条件で莫大な遺産を定期的に定額ずつ
受け取る事になっていた。

……小さい頃にテレビでみて、物凄く衝撃的だったので記憶に残ってる。
あまりの内容にドラマだったのでは、と今でも思う事がある。
確かにドキュメンタリーだった記憶があるんだけど、でも、ドラマだったのかなぁ……。

331 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 01:20:41 ID:1sXTDh040
ドラマだろう。どう考えても。

332 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 01:21:57 ID:OFQnnIWC0
内田春菊の「子猫のスープ」辺りはいい感じで後味が悪くて
その手の内容がダメな人にもまだ普通に読めると思う

333 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 01:45:21 ID:lHFKfAsU0
>>332
>>1
>・ネタバレ必須です。 既出上等。
>・知らない人にも内容がわかるように紹介して下さい。(>>2-3参照)



334 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 01:46:53 ID:pCq7zSxtO
>>332

まぁ、もう夜中だから明日時間があるときでいいよ

335 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 01:54:47 ID:+gXlJKWn0
川島誠『電話がなっている』

世界人口が200億を突破した、近未来の管理社会らしき世界が舞台。
子供達は中学三年生の年末の試験でA−1からEランクにまで格付け
され、それによって以降の人生が決まる。主人公の少年は、幼なじみの
少女の協力でB−2も難しいといわれていたにも拘わらず、A−4の
ランクを手に入れた。人よりもちょっと豊かな生活を送れる約束を
手に入れたのだ。今日の食事はお祝いで、食卓には世界的な食糧難の
中貴重な肉料理が並ぶ。その後ろで、電話はなり続ける。君――、
少年を愛してくれた少女からの電話だと分かっているのに、少年は
電話を取ることが出来ない。家族も。なぜなら、少年のA−4は、
彼女に対する許されざる裏切りの結果なのだから。

幼稚園・小学校・中学校と各時期の美しい回想が主人公視点で語られる
中、思いがけない事故から障害者となった幼馴染が食肉となる運命に
あることが次第に開陳されてゆく。エリートとしての将来を手に入れ
るために思い出を切り捨てることを決意しながら、明日にも食肉工場
で解体されるやも知れぬ彼女からの永遠にさようならを告げる電話に
出ることはできず、ただただ布団の中で喪失感に震えている・・・

初読時にリアル消防だった俺には苦すぎる話でした。

336 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 02:06:08 ID:MnHcC4COO
どんな裏切りでA4になったのか、これがわからない

337 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 02:10:01 ID:uhbhWp4V0
>>282
その優しさが本物なら、今の日本人の苦境のほうがはるかに悲しくなるはずですよ


338 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 02:17:06 ID:yPsJQnfG0
>>329
え…自分はこれ読んで、実話だろうと思ったが。
本当にこういう目的で、冷凍睡眠に入ってる人たち本当にいるらしいし。
でも、生きたまま冷凍するんじゃなくて、絶命してから冷凍してたの?
それだと、未来でも再生は無理じゃないかなー……

339 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 02:52:04 ID:h/kuh8C10
保存を条件に遺産貰ってる人が
保存状態の悪さをテレビで公表するわけ無いじゃんw

340 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 03:03:29 ID:AWJULQjt0
後味悪いとはちょっと違うがモヤモヤ系。

この時期になるとラジオで「子供なんでも質問箱」系の番組が放送される。
知ってるようで意外と知らないあんなことやこんなことが聞けて子供じゃなくても結構面白い。
で、何気なく聞いていた俺。
小学3年生だったかの女の子が象さんの性別について質問した。ウロだけど以下こんな流れ。

女の子「どーぶつえんで象さんを観察していたんですが、オスかメスかわかりません。
どうやって見分けるのですか?」
俺(うは、性に関する質問か。相手は子供でしかも女の子だし答える方も
困るだろうなー(゚∀゚)。)
大学教授「えーとですね、○○ちゃん。象さんをネ、しばらく観察してみてください。
じっと見ているとね、 長ーい お ち ん ち ん が ね」
俺(あら教授ってば予想に反して直球━━━━━━Σ(゚Д゚;))━━━━━━ !!!!!!!?)
女の子「…( ゚д゚)絶句」
大学教授「あ、見てるとすぐわかりますよ。地面につくほどの
ながーい お ち ん ち ん がね、オスだと出てくるから…。」
女の子「…( ゚д゚)」
大学教授「…○○チャーン?きいてるー??」
女の子「…ア、ハイΣ(; ゚д゚)」
大学教授「うん、だからね、像がおしっこしたくなるまでね
観察しててご覧。そしたらこうながーいおちんちんからじゃーってでてくると思うから」

…以下象さんの生体やらメスの見分け方などへと回答が続く。

教授の直球さはわかりやすいしいっそすがすがしいとさえ思った。
これをセクハラなどと責める気はもうとうない。
でも女の子の絶句がそのときの彼女の心中を物語っていたかのようで
みょ〜〜に俺の心の中に残った。
変に気にせずさらっと消化しててくれてるといいんだけど(;`・ω・)

341 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 03:05:57 ID:uhbhWp4V0
おちんちんってくらいはわかるはず。
小3にしてもカマトトぶりすぎだと思った


342 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 04:25:37 ID:bqtjo6Fc0
小学校中学年〜高学年の女の子でマセた子は、
「こんなにアブナイことを無邪気に大人に質問しちゃうワタシ」に
酔っちゃってることもあるしね。
てっきり「そ、それはね…」とあせる大人を想定してたのに、
予想に反して直球勝負で返されたのにポカーンとしてたんだったらめっちゃ萌えるw

343 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 04:40:15 ID:lHFKfAsU0
どっちに?

344 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 04:52:04 ID:Z0+vI/sJO
>>343
教授萌エスww

345 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 05:54:55 ID:chd/zpD/0
>>340
教授普通に正しいと思うけど。
別に猥談でもなんでもないしね。
ヘンに濁すと理科教育の芽を摘むことになっちゃうと思うよ。

むしろラジオ局のパーソナリティの人がうら若きオネーサンだったら
と思うと鼻血

346 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 06:51:50 ID:9sfxx/hP0
そういえば目の前で象がセクロス始めたことがあったな…迫力wちなみに神戸の王子動物園

>>315で思い出した、実話系オカルトマンガの一部。
ある仲の悪い嫁姑がいた。姑は嫁に酷くいびられていた。
嫁の知人だったか近所の人だったかがその家に行ったとき、嫁から
「おばあちゃん(姑)が食事になっても出てこないのよね、ちょっと呼んできてくれない?」と頼まれた。

その人はおばあちゃんの部屋に声をかけたが、返事がない。
「おばあちゃん、大丈夫?開けますよ」とその人はドアを開けようとしたが、開かない。
そしてその人はドアを思いっきり引っ張ってしまった。…おばあちゃんがドアノブで首を吊っているのも知らずに。

姑的には嫁にトドメを刺させて後味悪くしたかったんだろうけど、他の人にさせてしまったという更に後味の悪い話。

347 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 10:21:43 ID:bnHBrd/PO
>>340
オチン以外の答が聞きたかったのだろうね。可哀相に

348 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 11:59:18 ID:ZTR6FaVP0
長ーいペニスがね

349 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 12:51:32 ID:AZq1D0Bv0
私的にはもっと『ぼくのなつやすみ』の話聞きたい

350 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 12:58:42 ID:tCmLr/MvO
私も聞きたい。
そのバグって仕様なのかな

351 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 13:51:29 ID:AWJULQjt0
>>347
そんな雰囲気だった。オスメスの見分けって必ずしも性器の話題になるとは
限らないので(俺はそう勘違いしてたけど)かなり無邪気に質問してたんだと思う。

352 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 14:43:48 ID:txYQm9g5O
男の子供を持つ母である私は、おちんちんって平気で言ってしまう。
こないだ会社で、「家の子がさぁ、ちんちん痒いって言うんだよ〜」
ってちんちん連発してたら、独身男連中にドン引きされました。
後味悪いです。

353 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 15:15:34 ID:bqtjo6Fc0
>>349-350
ぼくなつ@wiki
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%BC%E3%81%8F%E3%81%AE%E3%81%AA%E3%81%A4%E3%82%84%E3%81%99%E3%81%BF

youtube動画
ttp://www.youtube.com/watch?v=ruU-ng5lEQ4&eurl=

動画は最初はたるいが、がーっと早送りして最後の日記を見ると怖いかも。

354 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 15:51:38 ID:4dx4blpk0
最後の日記にぞっとした。

355 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 17:05:01 ID:lVsDQSDLO
見れない…なんて書いてあったの?!

356 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 18:35:46 ID:pDqiQXu80
いや、普通の日記だよ


本当ならね・・・・

357 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 18:49:13 ID:lVsDQSDLO
い…いじわる…;!!

358 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 20:59:42 ID:pDqiQXu80
はっはっは

今日は何もないいい日だった
とかそんな感じだけどバグって文字化けが凄いのさ

359 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 22:00:22 ID:uhbhWp4V0
別に面白いやりとりはないようだが

360 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 22:05:22 ID:Nc22O1Y10
だからこそ怖い

361 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 22:39:50 ID:NtDD4Mbt0
ハチミツとクローバーって結構後味悪いね・・・

主人公は美大生で、可愛くて絵の才能があるヒロインに惚れる。
ヒロインは親が居ないために美大の先生が親代わりになっている。
そこにヒロインを狙うイケメンのライバル登場する。
でもライバルと主人公は友人だったりする。

色んなドタバタがあった末に主人公は告白するが振られてしまい、
ヒロインに避けられるようになる。

主人公は傷心を癒すために旅行するが、帰ってきた彼は奇妙な行動に出る。
「ライバルにだけはヒロインを取られたくない」と、
ヒロインの親代わりをしていた先生に対してヒロインに告白するように迫る。

結果的にヒロインは先生と付き合う事になり、主人公とライバルは完全に仲違い。
主人公は学校を出て就職することになり、最後は泣きながら一人電車に乗って終了


メディアミックス展開してる作品の原作がこれでいいのか・・・・

362 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 22:48:41 ID:utSLi/T+0
タイトル忘れたが高橋葉介の。


姉弟は喧嘩をして、姉は木の枝で弟を殴った。
それが弟の目に入り、弟は目から血を流して倒れた。
両親は弟を病院に連れて行く。
家に一人残った姉は、どうしようと怯える。
きっと弟の目は見えなくなってしまう。
両親は自分を責めるだろう。
優しい弟は許してくれるかもしれないが。
弟を守り、目が見えない弟のかわりに様々な事をやろう。
目が見えない事で弟がみんなにいじめられたら、
自分がかばってあげなくてはならない。
やがて年頃になると自分に求婚する男が現れるかもしれない。
でも自分は弟の世話をしないといけないから断る。
弟は目が見えないから結婚もできないだろう。
姉弟で一生二人きりで支え合おう。
弟は自分が必要で、自分にとっても弟は大切な存在となるのだ。

そんな事を思っていると、両親が笑顔で帰ってきた。
目の傷は包帯こそ巻かれたが大した事なく、
明日には包帯を取ればいいらしい。
喜びながらも拍子抜けする姉。
包帯のせいで目の見えない弟に
刃物を持った姉は言う。
「あんたの目を潰させて」

363 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 23:22:14 ID:3/QJcwbg0
>>362
怖いけどおもしれー。原作読んでみたくなった。
高橋葉介特有の、あの瞳孔開いてて妙に色っぽい絵で描かれた姉を見てみたい。

ただ「後味が悪い」ってのとは少し違うような気もする。

364 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 23:31:56 ID:8OW7IykR0
だな。素直に「うまい!」と思った。

365 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 23:39:22 ID:EEiADAqO0 ?2BP(21)
>362
目って意外に丈夫だからね。
ぼくが中学のころ、同級生が野球のボールで眼球をクシャクシャになるくらいつぶされたが、
翌日には治っていたよ。眼球の中の水分が出ただけらしいんだ。

366 :332:2006/07/27(木) 23:42:44 ID:c67IDcQO0
すんません。そんなわけで書いていくと

最初の「盗聴」。主人公の女性は、単身赴任でこっちに来ている男と不倫関係。
一緒に暮らしている母親はそのことを知っていて、押しは弱いながらも色々と真っ当なアドバイスを進めるが
主人公は相手にしない。ある日恋人と一緒にベッドでいると、男の奥さんでは無い女性から電話が掛かってくる。
その男は主人公以外にも色々女がいるという人物だった。主人公の母親は、その事に潰れそうになっている主人公に対して
「彼の部屋の電話に細工して盗聴出来るよ」等と真相を明らかにするための方法を持ち出す。が、主人公は強く拒む。

その後、主人公の知らない間にその母親が色々と調査をした結果、やはりその男には主人公意外にも女がいる事が判明。
気が気でなくなりそうな主人公に対し、母親は「彼の車のブレーキを効かない様にしてあげた」と打ち明ける。
主人公は必死に詰め寄って問うが、母親は「これはあなたが望んだ事よ」という言葉を最後に、
主人公の前からパッと消え去ってしまう。

結局、主人公は今までの母の行動が全て自分の行動だという事を思い出す。
彼女の母親は当の昔に他界していたのだった。勿論車のブレーキに細工をしたのも主人公。
そして、主人公と付き合っている男が別の女とドライブしているシーン、
運転している男の「あれ…?」という言葉。その後、「本当になにもかもがはじまるのはここから」と
黒バックに言葉が書かれたコマで終了。


まぁ一通り通して明るくない雰囲気なんでオチも判る人には予測できた範囲だと思う。

367 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 23:45:49 ID:fCgESrU/0
>>365
花京院乙wwwwwwwwwwww

368 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 23:52:06 ID:TKB0ppZd0
視力はともかく、眼球自体は再生力強いらしいな
白目に釘刺さったとか、火の粉が入って白目が溶けたとか聞いた事あるが
それほど大怪我ではなくあっさり治ったとか

369 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 23:57:31 ID:8OW7IykR0
>白目に釘刺さったとか、火の粉が入って白目が溶けたとか
いたいいたいいたいたいたい・・・
読んでるだけで目が痛くなってきた気がする。

370 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 00:06:27 ID:n2r/Bdd4O
>361に質問。
ハチクロって終わったの?

371 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 00:20:09 ID:xgLWZsNL0
今出てる号で終わったらしい。

372 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 00:28:13 ID:n2r/Bdd4O
そうか…。唐突にバレ食らって呆然としてしまった。
とりあえず>371ありがとう。

373 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 00:35:07 ID:p0RBnlUZ0
そんな最後嫌過ぎる。
主人公も嫌だけど、修ちゃん(先生)もなんなんだよー
ひどいロリコンですね

374 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 00:49:07 ID:26WiaRxk0
>340
ワロスw
ついこの間 ようつべにうぷされてたサイの交尾見たばっかだったんだけど
交尾真っ最中のサイを見ながら「ママーあれ何してんの?」と素で聞く子がいて禿ワロったよww

↑しかも3回くらい聞いてやっとママが「交尾…」(小さい声で)と答えてたのに苦笑い。
生まれて初めて見たけど、サイの お ち ん ちんも凄く長かったよ。
(ホント地面につくぐらい…)


375 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 01:08:25 ID:ASOvFYpH0
ちんちんちんちんうるさいんじゃ!
(# ゚Д゚) ムッキー

376 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 01:08:56 ID:NcA1107lO
>>373
ロリコンだけじゃなくて兄妹じゃ…?
父親がわりにヒロインの世話をしてたんだよね

377 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 01:13:02 ID:hKpVOKlS0
オネイニーしてたのを母親に見られたのが俺の人生の中でもっとも後味悪い出来事

378 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 01:23:18 ID:4CXIhC910
>>361
最後みてなかったんだけど、そんなオチだったんだ
ロリコンじゃんかな
メガネはどうなったんだろ

379 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 01:35:50 ID:eRa4tgFP0
>>376
叔父と姪じゃなかったっけ。

380 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 01:35:53 ID:n2r/Bdd4O
>378
ググって雑誌フラゲした人の説明とか詳しくみてみたが、かなり投げっぱなしエンドっぽい。
>376
遠い親戚…のはず。

381 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 01:47:34 ID:x0ThWuXD0
>>270
覚えてる!

印象的なエピ、旅先の名士の家に招かれた際、
ううう・・・助けてください・・・とかたくさんのうめき声がする。
調べてみると、なんと、若い女の子がずらーりと両腕で吊されてる。
それぞれ、いろんな部分の肉、四肢が殺ぎ落とされ、
そんな状態なのに、意識があって話ができる子もいて・・・
その金持ちは、若い娘の肉がいちばん贅沢な珍味だからと、
家に女の子の精肉工場みたいなのをつくっていた。

この絵がすごく悲惨でショッキング。すごい嫌な後味だった。
このマンガ、話は(初期は)おもしろくなりそうなワクテカ感あったけど、
頃され方をやたら丁寧に書いててグロかったな。
肉食鳥系の敵に手足を食いちぎられて、それが上空からボトリと落ちてきたりとか。

382 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 01:49:00 ID:2cAbzk+6O
3親等じゃあまずいよね

383 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 01:49:18 ID:NcA1107lO
>>380
トン。そうか
散々心配性なお父さんとファザコン娘ネタのギャグをやってたのに
親戚でも近親相姦みたいなもんじゃん…
信じられん

384 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 01:51:55 ID:QLt72eaC0
>>378
真山は幾年にも渡るストーカー行為の甲斐あって無事リカとくっ付いたよ

385 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 01:56:07 ID:4CXIhC910
>>384
ォx。

ストーキングしてみるもんだな。
しかし後味悪いちうか、柴犬が人間臭過ぎというかw

386 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 01:59:09 ID:uJSY7yHg0
>>366乙かれー
子猫のスープもお願いします。

387 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 02:18:04 ID:E+zxoPzBO
http://p.pita.st/?m=umgj3rld
http://t.pic.to/3ex8c

388 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 02:23:11 ID:QLt72eaC0
>>385
作者の恋愛経験の無さが丸分りだよな

>>387
アッー!

389 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 02:37:36 ID:MH3Ahube0
リクエスト
ハチクロネタ、まわりの人物も含めて
まとめて描写してくださいお願いします

390 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 03:20:47 ID:4CXIhC910
>>389
ttp://www.hachikuro.net/

391 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 03:53:30 ID:DFdzNBVk0
・知らない人にも内容がわかるように紹介して下さい

392 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 04:50:25 ID:ASOvFYpH0
>>388
同人女だもん、作者
ずっとやおい描いてた
スラムダンクの藤間と眼鏡かけた奴(名前忘れた)とセックスさせてた

393 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 06:04:31 ID:e9vFPLjm0
ハチクロ自体、読んだことないけど
どっかで見たことある絵だなって思ってたら
それだったか…。後味悪い…(´・ω・`)

394 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 06:29:41 ID:RVZRDF0OO
>>392-393
相手は花ガタ。
しかも10年以上前の同人者だから奥付に当時の住所・本名が載ってて更に後味悪い。
当時のノベルティーまだ持ってる自分ももひとつ後味悪い。
初めて出した同人からPN変えてない彼女は尊敬出来るがな。

395 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 06:53:42 ID:uIOAaRWk0
羽海野さんは結婚してたよ。
今でも続いてるかはわからないけど。

396 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 08:02:03 ID:lBSFB1LL0
アリの巣コロリってあるじゃん。
蟻の行列にポンと置くと、一瞬ビックリして列が乱れる。
邪魔だなと言わんばかりに迂回する列が出来る。
そのうち好奇心旺盛な一匹がアリの巣コロリに入る。
そいつをマネして何匹も入る。
毒とも知らずにツブツブを運び出す。一匹が一粒づつ。
いつのまにか行列はアリの巣コロリが折り返し地点になる。
黄色い粒と黒い蟻が作り出す模様は綺麗で見てて楽しい。
一匹が一粒づつ、丁寧にせっせと毒の粒を運ぶ。
せっせと、せっせと、せっせと、せっせと。
蟻さんって働き者だなと思う。俺も頑張らなきゃなと思う。
次の日、あれほど沢山いて俺を困らせた蟻が一匹もいない。
ほんとにいない。探してもいない。泣きたくなった。                   


このレスを見た人は4日後にあなたの大切な人がいなくなるでしょう・・・・
それが嫌ならこのレスを5つの板にコピペしてください。 
信じるか信じないかはあなた次第です。

397 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 08:03:41 ID:9v6XvoQmO
ハチクロ…
コミックス待ち派だったから両方の意味で後味悪くなった
ありがとう

398 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 10:40:08 ID:pALslqEe0
ハチクロがどうしてもハチロクに見えてしまうオレ…orz

399 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 10:48:52 ID:0qpECnNN0
ハチクロえらく絶賛されてるのに
内容はそんなんなのか
なんだかなぁ…

400 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 11:19:14 ID:T1cZhpxf0
私も読んだことなかったが
絵柄がかわいい感じだったのでほのぼのラブストーリーかと思ってたよ

ハチクロといえば朝テレビ見てたらおすぎがハチクロ映画のレビューやってて
「大学生で恋愛劇なのにセックスシーンがないなんてリアリティがない!ありえないわ!」
とかえらい憤慨していたな
他のキャスターやコメンテーターが「でもこれは全員片思いの話ですから…」とフォローしても
「だからこそぬくもりを求めたりするものでしょう!!」とかすごいテンションだった

ハチクロが受けたのはそういう少女漫画が多い中
安易に寝たりしない元祖少女漫画的なとこもあるんじゃ…
ついでに美大の人ってそういうの淡白な人多いし

401 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 11:52:33 ID:N3XVHr8E0
おすぎはやっぱり男なんだな、と思わせる話だ。

402 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 12:29:23 ID:pTeSMLRwO
ハチクロ登場人物
7巻までしか読んでない自分が紹介。ぶっちゃけ名字しか覚えてない。

舞台は浜美大(モデルは多摩美)という所。
竹本
主人公。建築科。
作中では犬のような性格で描かれている。花本はぐみに片思い。
夏祭りの日にはぐみに告白をするが返事は返ってこない。
父は死んで母は再婚した。自分探しの旅に出たり、一時胃潰瘍になったりするくらい森田とはぐみの仲が心配(ほかにも色々あった)。。

森田(恋のライバル)
たぶん彫刻科。
楽天家・自由奔放で、学内の水道で全身を洗ったりする。
竹本の先輩だがこれまでに何度も留年しているので竹本と学年がダブっている。
美術に関してはかなりの才能があり、ハリウッドに映画スタッフとして招かれたりしている。
はぐみが少し気になる。(かなり一方的にキス済)

花本はぐみ(ヒロイン)
油画科?絵画系だった覚えが。
母はいなくて父が警察。父親が遠くの部署に行くとかなんかで美大の教授である親戚の家に預けられる。
ずば抜けた才を持ち、美術雑誌に何度も載っている。
竹本とは同級生。やや天然で無口。森田に片思い?

花本教授(ヒロインの親戚)浜美大教授。若い。
あとは特になし。


こんな感じ?
真山(メガネ)も書く?

403 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 12:34:56 ID:pTeSMLRwO
追記。
ヒロインは頼れる親的存在として教授を慕っている。
教授はヒロインが娘の様に可愛くてしょうがない感じ。


結末このスレで知ってかなりびっくりした…

404 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 12:36:20 ID:xMWQhMmS0
イケメン俳優の半裸シーンを期待してたのに出てこなくて憤慨したんじゃないの?

405 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 12:52:33 ID:0qpECnNN0
>(かなり一方的にキス済)
結局こんなんかよ('A`)

406 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 13:39:08 ID:iXP0tT75O
名前がはぐみって時点でもうダメだ・・・

407 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 13:43:01 ID:bndhW/7H0
>>405
でもファンシィな描写だったよ


自分もコミクス派だったからびっくり…楽しみだw

408 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 14:58:09 ID:Xbd44N7d0
>>396
2回目かよ。よっぽど面白いレスだと思ってんだなw


409 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 15:12:11 ID:2cAbzk+6O
いろんなスレで何回も見る。
単にコピペされてるだけだろ。
何故かは分からんが。

410 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 15:22:42 ID:gkW0iz100
最初見た時は結構面白かったよ。下3行以外。

411 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 15:25:55 ID:0qpECnNN0
>>410
俺が最初に見たときは下三桁なかったな…
そのときはすごい和んだというか感動したけど
どっかの誰かがかってにいらんもんつけてコピペしてるんだろ

412 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 17:12:51 ID:QLt72eaC0
>>401
ワロタw
そんなにセックスが好きなのかよって感じだなw

413 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 17:44:49 ID:xT0UQsaeO
セックス好きなおすぎに3アトアジワルス

センキュー3アトアジワルス

414 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 17:46:46 ID:khUX+s8B0
今見てた2時間ドラマの再放送が後味悪い…。
長文スマソ。

1.
主人公は東京の捜査一課の刑事。
かつて、彼は、借金取りが挙式直前の妹を強姦した直後に出くわし、
相手を殺してしまった男を逮捕したことがある。
そもそもその借金取りは、その悪どさから警察にマークされているような
札つきで、男と妹は、それまでもひどい事をされていたらしい。
しかし、男がしょっぴかれた直後、妹は「私が抵抗していれば」という
遺書を残して飛び降り自殺。男は深く後悔し、大人しく服役した。
刑事はそんな彼に何度も差し入れに訪れ、無事出所した時には
「これからは刑事としてではなく、友人としてつきあおう」と
約束する。笑顔で別れるふたり。

しばらくして、刑事の元に、男からの結婚パーティへの招待状が届いた。
いそいそとでかけた刑事が見たのは、高校時代のボート部仲間だという
友人たちに囲まれ、笑顔で新妻を紹介してくれる男の姿。
彼の妻も、もとはボート部でマネージャーだった仲。ふたりは
長い時間をかけて育んだ愛をやっと結婚にこぎ着けたのだ。
良い友人がいるのだなと刑事は嬉しく思いながら別れる。
しかし、翌日(?)街頭ニュースで、刑事は男が転落死した事を知る。


415 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 17:47:40 ID:khUX+s8B0
2.
さらに同じ場所で刺殺体となって発見された男性(社長)がいて、その凶器に
男の指紋があったことから、男は社長を刺殺後、自殺したと断定された。
刺殺された社長は、男の新妻を愛人にしようとしていた事が知られていて、
その復讐だったのではないか等と憶測が飛び交う。
しかし、刑事には、どうしても男が罪を重ねたとは思えず、独自に捜査を開始する。

捜査の中で、ボート部仲間のA・Bにも、社長の殺害動機があることがわかる。
Aは、男性が社長をしていた会社のナンバー2。社長夫人と愛人関係に
ある彼は、社長が居なくなればいろいろとおいしい。
Bは、社長に借金があり、立ち退きを迫られていたラーメン店主。さらに、
元はボート部マネージャーだったその妻も「立ち退くか愛人になるか?」と
辱めをうけていたことがわかる。
また、Cは男の新妻にずっと片思いをしていたので「男が居なくなれば」と
暗に願っていたのではないか、とも。

416 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 17:49:22 ID:khUX+s8B0
3.
やがてCが「本当のことを言う」と刑事を呼び出す。呼び出された
場所に居たのは男の妻。同じ時間に呼び出されたのだという。
しかし、ふたりが発見したのは(こういう時にお約束な)Cの死体。

実は、男を殺したのは、ABCとBの妻の共犯だったのだ。
結婚式の二次会直後、B夫妻は社長に見つかり、Bと社長がもみ合うことに。
Bの妻は、仲間たちに助けを求めに走るが、戻って来て見たのははずみで社長を
刺殺してしまったBの姿だった(男の妻はつわりの為に先に帰宅していた)。
男は自首を勧めたが、他の仲間たちは社長の遺体を捨ててしまえば良いのだと
言って聞かず、皆で崖の上までやってくる。
「俺はもう罪を重ねないと妻に誓ったんだ」と叫ぶ男。「こいつがやった事に
すれば…」という思いで団結し、仲間たちは男を崖から突き落としたのだ。
何しろ、男が社長に刺さったナイフを抜いてくれたおかげで、指紋もばっちり
だったから。
やがて罪の意識に耐えられなくなったCが裏切りそうだと気づいて、Cまでも
協力して殺してしまったのだった。

417 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 17:50:40 ID:khUX+s8B0
4.
事実を知り「友達だったのに!」と叫ぶ男の妻に、Bの妻は叫び返した。
「あなたと友達だったことなんて無い!」と。
高校時代から男の妻は人気があったので、Bの妻は密かに嫉妬してきたらしい。
さらに、インターハイ出場できるかも?というボート部の快挙に浮かれる
中で自分の妊娠がわかったが、インターハイに配慮して中絶、その後遺症で
妊娠が望めない身体になっていて、男の妻の妊娠が憎かったのだ、とも。

男の妻はお腹のこどもと一緒に生きてゆくことを夫の墓前に誓って終わるんだけど。
高校時代から10年以上のつきあいがあって、なのに「友達じゃなかった」と
言われちゃった妻カワイソス。
刑事がボート部の友人を疑っても「彼が信じた仲間なんです、あなたもどうか
信じてください」と、ずっとかばってきたのに。
最後に刑事が「ここはいい町ですね」とか言うんだけど、本当にそう思って
いるのかと心の中でつっこまずには居られなかったよ…。


418 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 18:05:57 ID:mYOVQxLSO
交通事故現場で頭が割れて血だらけの男性が倒れていました。彼は焦点の合わない目で母国の歌を小さな声で歌って、やがて歌声は消えてしまいました。

419 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 18:09:56 ID:hKpVOKlS0
>最後に刑事が「ここはいい町ですね」とか言うんだけど
ワロタ
全然いい町じゃねーよ

420 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 18:10:27 ID:khUX+s8B0
>>419
風景だけは綺麗なんだ……。

421 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 18:12:50 ID:Yy5DCndb0
ある先輩が言った。
「俺が生きてたってこの先いいこと無い。もう死にたい。」
先輩の先輩(以後大先輩と表記する)が言った
「お前死ねや。死ぬしかないで。骨は俺が拾うたる。」
半年後、大先輩は先輩の骨を拾った。

422 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 18:12:52 ID:R0mw+ASG0
>そもそもその借金取りは、その悪どさから警察にマークされているような
>札つきで、男と妹は、それまでもひどい事をされていたらしい。
何でそんな札付きにつきまとわれたんだろ?

423 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 18:19:39 ID:khUX+s8B0
>>422
親の借金がどーたら言ってたよ。
番組の導入部であっさり流れちゃったんで印象に無い。
親の借金なんて子供に返済義務無いのに、そこをどーの
こーの言っては払わせる、ほんとに悪い奴だったらしい。
だから、死んでも当然の奴だった、て感じだった。
それをいうなら、社長もそんな感じの奴だったけどね……。

424 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 18:30:03 ID:zEoIhp/y0
妹のエピソードが事件とほとんど関係ないことが後味悪い

425 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 19:10:34 ID:Xbd44N7d0
>>417
ヤるのが二次目的(もしくは一次)のクソサークルのやつらがおかしいだけで、
良い町なのかもよ

うちの町も、あとかた建った専門学校で町のレベルを計られたら泣きたくなるし


426 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 20:07:56 ID:Uw+G5oJw0
スレ違いかもしれないが、今日こんなスパムメールが来てたよ。

「●極楽を嵌めた少女A(17歳)はこんなところで。。。

月4回で30万で契約してた輩もいるそうで今時超高級ソープ並みの値段とってたんですね。
やっぱり現役女子高生ってのを好きな男が多いってことですかね!?
活字で ”17歳女子高生” なんて見るとムラムラしますが
現実の少女達を見るとアンモニア臭満点の、餓鬼にしか見えません。
まあ 趣味は人それぞれってことですね!

そうそう山本の件の真相は

未成年踏まえてお互い秘め事を楽しんでいたようですが、小遣いがらみでちょいと言い合いになり山本の ”この公衆便所女が” の発言に切れたA子ちゃんが
”芸能界にいられなくしてやる”
”おう! やれるもんならやってみろ”ってのりで、

その後友人に相談 −> 入知恵 −> 告訴 −> 示談 2000万
なんて絵描いたらしいんですが、反響が大きすぎて

解雇 −> 金無い −> 強制猥褻の証拠が無い −> 条例違反のみ
よって社会的制裁のみ

A子さん自身も、後ろめたいこと穿られまくりで
ともに大きな痛手を負って、後悔してるってのが現状らしいです。

彼女が利用していた、このサイトには
http://※※※
十分熟した魅力的女性もたくさんいますのでくれぐれもA子さんのような、
”未成年高校生” や ”援助交際目的” をうまく避けて出逢いを楽しんでください。」 

本当かどうかは分からないけど、こうおいうのもネタにされちゃうと思ったらなんかね…


427 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 21:55:27 ID:E+zxoPzBO
いちごみるくの憂鬱。
http://m.ameblo.jp/m/flyid.do?url=gokurin

428 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 22:48:01 ID:OFvmvOhq0
>>421
忌野清志郎に同じような話があった。

RCサクセションのマネージャーとして一緒にいた日隈君はキヨシローの友人で、
中学、高校と一緒に自転車通学してた仲。
キヨシローは「日隈くんの自転車の後ろに乗りなよ」って歌も作ってる。

でも有名になっていく友人に取り残されたような日隈君は段々色々悩み始める。
ある日、キヨシローは家に遊びにきた日隈くんに彼を歌った歌「君はそのうち死ぬだろう」を聞かせる。

君はそのうち死ぬだろう このままいけば死ぬだろう
だから何とかしておくれ 君が死んだら迷惑だから

君はもうすぐ死ぬだろう 手首を切って死ぬだろう
無理に生きてもしょうがない 迷惑だけど我慢してあげる

君はそのうち死ぬだろう ビルから飛び降りて死ぬだろう
君にはその方がいいだろう 誰も死んだ人の事を悪くは言わないよ

君はもうすぐ死ぬだろう 薬か線路に飛び込むか
生きていたって同じ事 早く片付けた方がいい

君はもうすぐ死ぬだろう 誰かが発見するだろう
しばらく誰もが泣くだろう 僕らも泣き真似してあげる

日隈君は「馬鹿なこと言うなよ」と笑って帰っていったがその後ほんとに自殺してしまう。

「日隈くんの自転車に乗りなよ」がすごく好きだったから、この話を知った時はかなりショックだった。
その後ちゃんと彼を悼む歌「ヒッピーに捧ぐ」を作ってるけど、
それでもなんかビミョーな後味の悪さを感じる。

429 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 23:18:25 ID:7zrTBIzh0
>>421,>>428
なんか…正統派だね…
「死ね」みたいなこといってるけど
きっと励ましたかったんだと思うし…
なんだかなぁ

430 :1/3:2006/07/28(金) 23:33:47 ID:FzCeCJqT0
怖い話なので注意。

「かしまさん」

時は第二次世界大戦の日本敗戦直後、日本はアメリカ軍の支配下に置かれ各都市では多くの米兵が行き交う時代でした。
ある夜、地元でも有名な美女(23歳の方)が一人、加古川駅付近を歩いていた時 不幸にも数人の米兵にレイプされその後殺すにも苦しみながら死んでいくのを楽しむため体の両腕・両足の付け根の部分に銃弾を叩き込み道路上に放置したまま立ち去りました。
瀕死の状態をさまよっていた時、運良くその場を通りがかった地元でも有名な医者に発見され腐敗していた両腕・両足を切り落とすことを代償に一命を取りとめました。
しかし、自分の美しさにプライドを持っていた女は生きることに希望が持てず国鉄(当時)加古川線の鉄橋上へ車椅子で散歩につれられているスキをみて車椅子を倒し、両腕・両足のない体で体をよじらせ鉄橋の上から走ってきた列車へ身投げし自殺しました。
警察、国鉄から多くの方が線路中で肉片の収集をしましたが、不思議なことに首から上の部分の肉片は全くみつからなっかたとのことです。
しかし時代が時代だったもので数日経過すると、その事件を覚えている者はほとんど居なくなりました。

431 :2/3:2006/07/28(金) 23:36:09 ID:FzCeCJqT0
しかし時代が時代だったもので数日経過すると、その事件を覚えている者はほとんど居なくなりました。
事件が起こったのは、数ヶ月後のある日です。
朝は元気だった者がなぜか変死を遂げるようになってきました。
それも一軒の家庭で起こるとその近所で事件が起こるといった具合です。
警察も本格的に動き出し、事件が起こった家庭への聞き込みではなぜか共通点がありました。
それは死亡者は必ず、死亡日の朝に「昨日、夜におかしな光を見た」というのです。
実際に当時の新聞にも記載された事件であり加古川市では皆がパニックになりました。
加古川所では事件対策本部がおかれ事件解決に本腰が入りました。
 そこである警察官が事件が起こった家庭を地図上で結んでみると、あることに気がつきました。
なんとその曲線は手足のない、しかも首もない胴体の形になりつつあったのです。
こうなると当然 次はどのあたりの者が事件に遭うか予測がつきます。
そこで前例にあった「光」を見た者は警察に届け出るように住民に知らせました。
やはり、曲線上の家庭では「光」を見たといい死んでいきました。
しかし、実は「光」ではなかったのです。
 死者の死亡日の朝の告白はこうでした「夜、なぜか突然目が覚めました。
するとかすかな光が見え、見ているとそれはますます大きな光となります。
目を凝らしてみると何かが光の中で動いているのが見えます。
物体はだんだん大きくなりこちらへ近づいてきます。
その物体とはなんと、首もない両腕・両足のない血塗れの胴体が肩を左右に動かしながら這ってくる肉片だった。
ますます近づいてくるので怖くて目を閉じました」というのです。
 次からも、その同じ肉片を見た者は必ず死にました。
そこで次は自分だと予想した者が恐ろしさのあまり加古川市と高砂市(隣の市)の間にある鹿島神社(地元では受験前など多くの人が参拝する)でお払いをしてもらいました。
すると「暗闇のむこうに恐ろしい恨みがあなたを狙っているのが見えます。
お払いで拭いきれない恨みです。
どうしようもありません。
唯一貴方を守る手段があるとするならば、夜、肉片が這ってきても絶対目を閉じずに口で鹿島さん、鹿島さん、鹿島さんと3回叫んでこの神社の神を呼びなさい」といわれました。


432 :3/3:2006/07/28(金) 23:39:37 ID:FzCeCJqT0
 その夜、やはり肉片は這ってきましたが恐怖に耐え必死に目を開いて「鹿島さん」を 3回唱えました。
すると肉片はその男の周りをぐるぐる這った後、消えてしまいました。
通常、話はこれで終わりますが、やはり恨みは非常に強く、その男が旅へ出てもその先にて現れました。
その後、その方がどうなったかは知りません。
ただ非常にやっかいなことにこの話は、もし知ってしまうと肉片がいつかはその話を知ってしまった人のところにも現れるということです。
 私(兵庫県出身)が知ったのは、高校時代ですが私の高校ではこの話は人を恐怖に与えるためか、迷信を恐れるためか口に出すことが校則で禁止されました。
皆さんはインターネットで知ったので鹿島さん(地元では幽霊の肉片を鹿島さんと呼ぶ)を見ないことに期待します。
もし現れたら必ず目を閉じず「鹿島さん」を3回唱えてください。・・・・


結局鬼畜レイパーの米兵には何も起らず、関係のない一般人が次々と犠牲に
あう理不尽さが後味悪い。
「もし知ってしまうと肉片がいつかは〜」とかいう一文も読んでてモヤモヤ
した嫌な気分にさせる。

433 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 23:40:18 ID:7zrTBIzh0
自己責任系の話はなんだかなwwwwwwwwww

434 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 23:46:24 ID:xURKcWNL0
今さらカシマさんか・・・

435 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 23:47:51 ID:RX742IfrO
自己責任?

436 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 00:22:44 ID:FM/4HwNl0
>>426
でも山本事件は後味悪いよなあ。
山本は一瞬にして有無を言わさず芸人生命を絶たれたのに、
取り巻く状況に疑惑と不透明感がありすぎて。
怪しい被害者、怪しい吉本、怪しいGG。

まあ、火種を作ったのは間違いなく山本なんだろうけど。
火を煽った奴がいることも間違いなさそうだ。

加藤の心中察するに余りある。

437 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 00:32:19 ID:km2jUsXK0
加藤ってなんとなく腹黒そうと思うの俺だけ?
根拠無いのでサゲ。

438 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 01:43:35 ID:wz3YNWPT0
頭悪そうなのがきたなあ


439 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 02:34:22 ID:CkdLM32I0
>394
どっかの雑誌の萌え特集企画で

「あのハチクロ作者が描いたアニパロホモ漫画を原作者(スラダンの井上氏)
 に見せて感想を貰おう!」

っていうのがあって、移籍先の出版社にまで押しかけてたのが後味悪かった

井上センセー自身801人気が嫌になって(エロ本を贈り付けるヴァカがいたとか)
主人公の人気を落そうと丸ボーズにしたけど、主人公は可愛い少年系女役
で人気だったから逆に萌え度が上がって逆効果だったっていう過去があるし、
羽海野氏も「人前でいじめっ子に書きかけのラブレターを読み上げられた」
のと「隠してたエロ本が親に見つかった」のがいっぺんに襲い掛かってきた
ようなものなんで、お互いに辛かっただろうなあ

440 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 02:42:36 ID:nSouz6Rj0
しつこい

441 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 02:43:07 ID:bP8UQ6un0
漫画家が、自分の作品をパロディ化されて
いやがったり腹立てたりなんて、生意気なハナシだ。
読んで気に入ってもらって、もてあそんでもらってナンボだろうに。
人気落ちて誰にも相手にされなくなって、初めて後悔するんだろうよ。

442 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 02:47:01 ID:q7s/wYIbO
だが井上の漫画は面白い

443 :1/2:2006/07/29(土) 03:22:28 ID:pkrKzmoa0
ロボット物という前評判だけ聞いて胸糞悪いやら切ないやら救われないやらで後味悪くなった漫画。

明確に書かれていないが乗り物などの造形から近未来と思われる日本で、
臨海学校に訪れていた15人の少年少女は不思議な人物に謎のゲームに参加しないかと誘われる。
ゲームとはテレビゲームの類ではなく、謎の巨大ロボを操り、同じく正体不明な巨大な敵と戦うというものだった。
そのロボは人間の命を糧に駆動しており、少年少女は一体の敵を倒すたびに一人ずつ死んで行く。
しかも、戦闘を避ける事は出来ず、敵を始末しなければどちみち地球自体が滅びてしまうという。
逃げられないゲームを前に、死を恐れながらも少年少女は地球のためにロボに乗り戦う事になる。

キャラの過去話やら抱えている事情やらは、そのキャラが操縦者になった回=死ぬ時に書かれる。
その設定の時点でもう後味悪い話だが、美少女キャラの過去が悲惨だった。

美少女はその容姿から昔からモテていたが、男の子に興味はなくいつも冷たくあしらっていた。
同世代の少年たちからにじみ出る性欲のようなものを感じ、それが不潔に思えた。
同じく美人な姉は恋人もおり、潔癖な美少女をちょっと心配する。
でもいつかは互いを充足しあえるような相手をみつけられるよと姉は言う。
やがて中学に入って、美少女ははじめて男性を好きになった。相手は担任の先生だった。
クラスの男子とは違い、落ちついていて優しい先生に美少女はどんどん惹かれていく。
家に押しかけた末に、美少女は先生と結ばれた。姉の言っていた感覚が理解できた。



444 :2/2:2006/07/29(土) 03:23:18 ID:pkrKzmoa0
関係がはじまってから2ヶ月ほど経ち、先生と共にホテルに行くと、見知らぬ男たちがいた。
「じゃ、俺これからデートなんで」美少女を部屋に残し、ドアを閉め去って行く先生。
美少女は先生に売られたのだった。しかも口ぶりからはこれが初めてではないようだった。
先生との行為のムービーは男たちに流されており、2ヶ月ならそろそろこなれてきただろう、
君の気持ちいいところは知っているから安心しろ、と口々に言われながら、なすすべもなく美少女は犯される。

嘘か本当かはわからないが、逆らわない限りはムービーを世間に流さないという。美少女は従うしかない。
そんな美少女の苦しみなど知らないように、先生は他の可愛い生徒と親しげに接していたりする。
家族、特に姉には申し訳ないが、先生を殺そうと美少女は決意する。
他の男たちを全て殺す事はできないから、先生だけを殺し、後の男たちは司法の手にゆだねるしかない。
だが決意のすぐ後に、美少女は妊娠している事に気づいた。
犯罪者の子供にするわけにはいかないと、美少女は一度は殺意を抑えた。
「じゃあ出産ムービーが撮れるなあ。安心しろよ、死んでた事にしといてやるから」
だが先生が返した言葉はそんなものだった。そんな時、美少女はロボットと契約した。

先の仲間たちの戦いで、巻き添えになり既に死傷者は数多く出ていた。
今更どれだけ死のうと変わりはない。美少女は敵を倒すよりも先に、自分を蹂躙した男たちを殺す。
中には幼い娘を抱きかかえながら逃げている男の姿もあったが、問答無用で殺した。
男たちを全て殺し終え、最後に先生のところに向かう。先生のすぐ隣には姉の姿があった。
先生と姉は交際していたのだった。姉は迫りくるロボットから先生を守ろうと立ちはだかる。
ロボットから降りて「先生の子供を妊娠している。先生を殺すからどいてくれ」と姉に言うが、
姉は「事情はよくわからないけど人を殺すのはだめ。辛い事があるのならお姉ちゃんも受けとめる」と言い、退かない。
美少女は姉を巻き添えにはできないと諦め、引き返して敵を倒す。
命が尽きる瞬間にお腹に手を当てて「お前お姉ちゃんの子供になればよかったね」と美少女はつぶやいた。

445 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 03:42:48 ID:ha6/C0vdO
>>443
面白いね、なんて漫画?
他の人の話も気になるから、教えて

446 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 03:55:42 ID:0gK8QFMp0
443じゃないけど
鬼頭莫宏の「ぼくらの」?

うっかり読んだのを後悔するくらい後味悪い話のオンパレードなんだけど、
なんか癖になる…



447 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 03:56:09 ID:qV+tfH60O
>445
>443じゃないが、俺も気になったのでググッタら見つかったよ
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%BC%E3%81%8F%E3%82%89%E3%81%AE

448 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 04:31:32 ID:wz3YNWPT0
>>441
ホモ同人はまた違うと思うぜー

449 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 04:33:11 ID:ha6/C0vdO
>>446
>>447
ありがとう、読んでみるよ

450 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 04:37:35 ID:IWfUXgDzO
鬼頭には、あざといという思いしかないな

451 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 05:16:59 ID:qPyjvAUB0
>>441
自分の子供がAV出て喜ぶ親はいないでしょ…。

452 :まいるーら:2006/07/29(土) 05:19:55 ID:KysveFdZ0
亀頭?

453 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 05:51:36 ID:POfveRkhO
>>234
物凄い遅レス。
それ悪魔の花嫁じゃないかな?

454 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 07:39:23 ID:QpCnCK3w0
>441
1番売れてる週刊少年漫画雑誌の漫画家は連載中止までしてたりします

455 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 08:13:32 ID:cKI7IkGl0
>>443
このスレでも良く出てくる「なるたる」と同じ作者だね

456 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 08:21:21 ID:AQ7fYmzv0
鬼頭の「ぼくらの」だね。
なるたるは悪趣味つーか作者やり過ぎだったから途中で読むの止めたけど
これは面白いというかちゃんと仕事してるって感じで好きだな。
後味悪い話は多いけどあんまり胸糞悪くはならないし、読んだ後なんか残るものがある。

457 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 08:21:38 ID:1qQWZTFO0
>>234
遅レスですが・・・

似たような話があしべゆうほの「悪魔の花嫁」であった
ちょっと話はかえてあるけど・・・結構にてるかな?

詳しく話すには文章能力がないのでスマン

458 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 09:57:05 ID:5h0qXf9k0
新しいスレが始まると
『ほかほかご飯に下痢だくウンチ♪』
などと書き込むバカが必ずいるが、まったく面白くない。
多少バリエーションがあるので、一人の仕業とも思えない。
コレは面白いスレが出るまで場を繋ぐためよの、暗黙の了解の約束事というか
誰かがやらなければイケない義務のようなものだろうか?
などとクダラン事を考えているときに、昔読んだ話を思い出した。

著名な作家のS先生がある日トイレでウンコをして驚いた。
昨日食べたモノがそのままの形で出ていたのだ。
前日食べたのはカレーライスだったのだが、出たモノはごはんの上にカレールー(肉&野菜入り)
の状態だったのだ。
さータイヘン!次の日からも、ソーメン食べればソーメン出るし、トンカツ食べればトンカツ出る・・・
そこで先生は考えた。
「私は人類初の食物リサイクル人間になったのではないか?
 このシステムを解明すれば人類の食料危機は救われる」と
試しに自分が出したモノを食べてみた・・・

やっぱりウンコの味がした。

459 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 10:10:54 ID:pBEeMbh+0
なぜウンコの味を知っていたのか?

460 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 10:31:35 ID:c71evBC30
>>458
S先生?江口寿史じゃないの?
ストップひばりくんの単行本についてたおまけ4コマ漫画のことだろ。

461 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 10:39:56 ID:Dm2ikauQ0
>>291
最後のシーンで、寝たところを犯される女の子クロエ・セヴィニーは
本当に妊娠したと聞いた。キャスパー役の俳優は数年前に自殺した。


462 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 10:48:42 ID:ce9Ceyf00
669 名前: 名無しさんといつまでも一緒 2006/05/19(金) 07:43:45 0
旅行行って帰ったら旦那が自殺・・・
バレてないとたかくくってた私がバカだった
子にもバレて半狂乱・・・
どうしよう

677 名前: 名無しさんといつまでも一緒 2006/05/19(金) 23:10:31 0
699です。
子が自殺未遂を起こしました。
両親が怒り狂って会わせてくれない・・・
病院を追い出された。

もう死にたい

679 名前: 名無しさんといつまでも一緒 2006/05/19(金) 23:26:52 0
旦那の遺書には愛してるよ、ごめんねって書いてあった。
でも彼とホテルから出てくる写真とか親類中や仕事先にバラまかれた。
両親には死んで詫びに行けと言われた・・・

685 名前: 669 2006/05/20(土) 00:44:57 0
>>680
昨日の夕方、私が帰ったら風呂場に血まみれで倒れていました。
すぐに救急車とパトカーを呼んで、旦那を運んで行きました。
子供が家を飛び出して、道路に飛び出してはねられたのが今日の昼前です。
親が自殺して、子供が後を追おうとするなんて前例が無いそうで、
旦那のお通夜もまだです。
父が家に来たので落ちますね

#不倫旅行のスレから。この後の報告はない。

463 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 11:02:54 ID:bq4Dg36K0
>>462
旦那が亡くなった翌日に2chかよ。
書き込み見る限り、絶対反省はしてないよな。
釣りだといいね。

464 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 11:24:24 ID:WHapUL+WO
釣りっぽいけどガクブル

465 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 11:24:26 ID:oVQEZ9jZ0
不倫イタとかちょっと覗いたことあるけど、馬鹿ばっかだぞ。
ああ、禁じられた恋に身を焦がすアテクシ素敵、障害にも負けず彼or彼女への愛を
貫くなんて、こんなに一途な愛って他にない!
みたいな思いこみで美化された2人(もしくは自分のみ)しか見えてない。
他の人にはバレバレでプゲラされまくりなのになぜか本人達は気付かない。
初めて見たときは釣りばっかだろと思ってたけど、身近でモノホンが観察できるよ
うになったらカキコそのまま過ぎてワロタ。

466 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 11:37:26 ID:iZT/Cwyc0
不倫といえば、ミドリカワ書房(歌手)の
「それぞれに真実がある」「続・それぞれに真実がある」
って曲が後味わるいな
前者は不倫して離婚することにした男が娘に語りかけてる曲
後者はその娘がグレてる曲
是非聴いてみて欲しいです

467 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 11:56:31 ID:bP8UQ6un0
>>465
わかるわかるw
不倫中の人って、自分こそ愛の真実を知っていて、
人間のデリケートな心の動きにも敏感で、他人より上を行ってる
みたいな思いこみで妙な誇りのオーラを持っている。
そのクセ、身近な人の気持ちにはまるで無関心で踏みにじっても平気。
やっぱり基本的に、白痴が陥る罠なんだと思うよ。
俺の近くにも、上司に大股開いて純愛とのたまい、アテクシカワイソで堕胎し、
結婚を迫って相手の妻を自殺に、小学生の子供をノイローゼに追い込んで、
直後に学生時代の7つ年下の後輩と結婚して、口をぬぐって幸せに暮らしてる奴がいる。
今でも若い男をひっぱりこんじゃ、股間を見せてからかったりしてるそうだ。
半端に可愛くて、第一印象では好感度高いやつなんで、ますます後味悪い。

468 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 12:01:32 ID:qV+tfH60O
>467後味てか胸糞悪いな…
不倫する奴ってメンヘラーが多いのかな?

469 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 12:43:58 ID:NvpT/1p50
>>468
つーか、メンヘラに寄ってくるようなヤツは
メンヘラの同類か、メンヘラを利用したいかのどっちか。

メンヘラとまともにつきあうのってすんげえ大変、
ヘタすりゃ自分の精神状態もおかしくなる。
不倫なら恋愛のうまいところ取りで済むからな。

470 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 12:57:08 ID:VZPf0zxf0
>>450
読んだことないけど俺も・・・

物語を作る一番簡単な方法は登場人物を不幸にして読者を落ち込ませることだって言うけど、まさにそのものって感じ

471 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 14:23:07 ID:GZbktMhE0
>>462
旦那の遺書の「愛してるよ、ごめんね」が悲しすぎる

472 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 14:35:09 ID:0iNKm/VV0
彼女は13才の頃にパーティに出席した際、自動車の中で少年と2人きりでいたという
理由で「道徳警察」によって「純潔に関する犯罪」で逮捕され、刑務所で短期間では
あるが放り込まれ、むち打ち100回の刑を受けたそうです。

また、刑務所からの釈放後、彼女の年の3倍と同じくらいの年齢の男性から暴行を受け
ていたそうで。それが、Ali Darabiという既婚で子どもがいる51才の男性。この男から
数回にわたってレイプされていた、とのこと。

彼女はこの事実を警察や家族にも言わず、結果として再び道徳警察によって逮捕されたそうです。

さらに追い打ちをかけるようにしてとんでもないことに、彼女が不道徳の原因であり、地域の
同年代の少女に対して悪影響を与えている、という申し立ても地元民によって行われたそうです。

逮捕されてから3日後、彼女は裁判にかけられ、この段階にいたってついにレイプされた
事実を告白したのですが、年齢を考えると、レイプされたことが証明できなければ彼女の
罪となり、そしてレイプされた事実を証明することがイランの法廷では極めて難しく、
さらに男性の証言の方が女性の証言よりも重視されるため、絶望的状況となりました。

彼女は自分の主張が全く受け入れらないため、裁判官に叫んで訴え、挙げ句の果てにベールを
脱ぎ捨てたそうです。その行為が致命的な打撃となり、彼女には死刑が宣告されました。翌朝
の午前6時、絞首刑となりました。

彼女の死刑は家族には通知されず、裁判所の記録によると彼女の年齢は「22才」ということで
処理されたそうです。一応イランもいろいろな国際法に批准しており、18才以下の場合には
イスラム法を適用しないとなっているのですが、それを無視するために「22才だ」ということに
したようです。22才という年齢は裁判官が彼女の体を見て決めたそうです。

ちなみにレイプした男性の方は95回のむち打ち刑で済みました。

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20060728_execution_teenage_girl/


473 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 14:36:51 ID:H1tHbKKF0
>>471
ふつうに馬鹿だろ?!と思うけど・・

大体、妻に不倫されたからといって、不倫の現場写真を
ばら撒いてから、子供が現場に遭遇する家庭内でリスカ自殺
なんて一人前の大人の男がする事じゃないよ、情けな過ぎる

この男は、単に女々しい被害妄想男なだけで、不倫母が
母親として最低なら、この男も父親としても人間としても最低だよ

474 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 14:44:44 ID:qbkzKCWa0
469が言うように、旦那もメンヘル入ってたんじゃないか。

475 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 14:58:38 ID:OTg3LWV/0
>>472
そういえば母親に売春を強いられ売られた知的障害のある女の子が
姦淫の罪で死刑判決ってのもあったなあ…
19歳だったけど知能は7歳程度。

何も判らずに慰み物にされた挙句不道徳と責められて死刑なんて…

476 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 15:04:57 ID:GZbktMhE0
>>473
そういう風に周りのことも考えられなくなるくらい追い込まれてたんだろ。

477 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 15:06:07 ID:GXVrTU6SO
それは母親とか、女の子を買った人は罪に問われないのか?
カワイソス(・ω・`)

478 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 16:12:42 ID:pkrKzmoa0
>>450
あざといとか狙ってるというより、作者の趣味なんだと思うよ。
作風が人を選ぶものだという事には変わりないが

>>477
その手の国の法律は、小さな子供や女性などの弱い立場の人ばかり損をするものだからなあ。
権力を持つ親や男性のみが得をするようになっている。

479 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 16:24:55 ID:OTg3LWV/0
>>477
ttp://ok.halhal.net/~senichi/j/news/data/2004/2004_12_27_08_01.html
問われてないみたいだねぇ…

7〜8歳の知能だったら、誘導尋問にでも引っかかっちゃったのかな

480 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 17:16:36 ID:2maGQnsy0
>>472
中東や東南アジアに産まれなくて心底よかったと思う。

インドだったかなあ?
15才くらいの女の子が父親にレイプされた。
下った判決は父親との結婚。
想像を超えている。
女にとっての生き地獄だ。

481 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 18:33:13 ID:odZzibLr0
ついこの間インドにおける女性蔑視の本を読んだばかり。
おそらく訳者がフェミ関係の人なので、非常に読みにくかったけど
・サティー(妻の殉死)がつい最近まで行われていた。(1990年代)
・関係者は「彼女が進んで死んだ」と語るが、どうも薬を飲ませたり
体の上に薪を積み上げて絶対逃げられない状態にして焼き殺した
ようだ。
・インドでは女性を大切に扱う思想はないし、寡婦は尚更ひどい
扱いを受けるので、死んだ方がましだから…と自らサティーを
望んでも仕方ない。
・持参金欲しさに結婚し、持参金が少ないからと妻を殺し、また
結婚して持参金を得る。これを繰り返すひどい人もいる。

言葉を失う。
まだイスラムのほうがましか。
あっちは妻の持参金は妻の財産で、夫が勝手に使ったら駄目だし。

482 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 18:42:44 ID:GXVrTU6SO
読んでて涙出てきた…
酷いよ可哀相だよ(つд`)

483 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 18:43:17 ID:2FLlI3bk0
発展途上国ってのは人権意識も発展途上なんだねぇ

484 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 18:47:22 ID:v+JKOnjz0
女=モノだからな。
嫁を娶る時、肉やタロイモをあげないと嫁がもらえない部族もあったり。
もちろん恋愛結婚じゃない。嫁が逃げることもあるがそういうときは
嫁の姉妹が嫁に来てくれたり。もちろん離婚禁止。

485 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 19:19:19 ID:qV+tfH60O
岡山串刺し事件('A`)
ttp://www8.ocn.ne.jp/~moonston/country.htm

486 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 19:48:02 ID:L25ofgk50
インドで思い出したけど、以前話題になった
元盗賊?だった女の人の自伝ってなかったっけ
まだ小さいうちに売られるような形で嫁にいったけど、
その後盗賊にさらわれてその仲間になって…みたいな。
確か後に国会議員か何かになったけど、
暗殺されてしまった人だったと思う。

487 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 20:12:24 ID:0iNKm/VV0
女盗賊プーラン・デヴィだね。
12〜3位で嫁に出されて、レイプされて
逃げてはレイプされ
敵に捕まってはその辺に縛り付けられて好きなようにレイプされ。
あの人は何万回レイプされたんだろう。
インド人は女を物と同じ程度にしか扱わないんだって知って衝撃だった。

488 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 21:03:32 ID:wz3YNWPT0
>>481
>おそらく訳者がフェミ関係の人なので
実質と感情の区別ができてなさそうで怖いね。
インドの話を書いているのに、なぜか自国の男に恨みを募らせてそうw


489 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 21:08:25 ID:cQzz611i0
インドって10歳くらいで結婚させられちゃう人も多いらしい。旦那は奥さんのおじいちゃんくらい
の年齢で、60歳差なんてのもざら。だから14、5歳、ひどいときは12歳くらいで旦那に先立たれて
サティーの儀式をしなきゃなんない。まだ子供だから、死にたくないって泣き喚くのを、大人が
数人掛りで燃え滾る薪の中に放り込むんだと。世界史の先生が見ちゃったって。

490 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 21:14:58 ID:oVQEZ9jZ0
女の子は持参金付けなきゃならないから、生まれるとコソーリ葬り去られるってのも
インドでの話だっけ?
悠久の流れかなんか知らんが、無駄に歴史が長くて人口が多い国だな。
身分制度とかいまだにあるし。

491 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 21:16:01 ID:L29OlE0fO
最近「生きながら火に焼かれて」って本を読んだ。中東のヨルダンが舞台。
これも女性蔑視で酷かったよ…・゚・(ノД`)・゚・
よかったらググッてみて下さい

492 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 21:28:04 ID:qbkzKCWa0
要約きぼん。

493 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 21:39:23 ID:qbkzKCWa0
ttp://www.sonymagazines.jp/new/nonfiction/fire.html

>ただ、働くためだけに生まれてくるのだと思います。2〜3人以上の女は無駄な存在として、
>殺されることが度々あります。私の母は7人の女の子を殺しました。母は14歳で41歳の父と結婚しました。
>女は女性と見なされると、ただちに結婚して、夫に仕えることを強いられます。
>動物以下の扱いを受け、男たちが食事するまわりにかしずいて仕えます。病気になると叱られます。
>いつも元気で働いていなければならないのです。
>あの村では、女性には、「嫌なことは嫌」「これが欲しい」という意思を伝える権利が全くありません。
>すべて男が決めます。

>例えばある主婦が買い物へ出かけ、店主と話しをしました。
>彼女は帰宅後、夫の兄弟に首を切って殺されました。
>彼女には男性と話しをする権利を与えられなかったのです。それも男たちが決めたことです。
>もし、今でもあの村にいたら、私も母や他の女性と同じことをしたでしょう。
>女の子がたくさん生まれていたら、村の風習に従って、何人かを殺していたと思います。

…・゚・(ノД`)・゚・

494 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 21:42:00 ID:rPEBTFWE0
インドといえば、

20年位前に聞いたんだけど、
インドをヒッチハイク&野宿でまわっていたとき、
寝てたらやられ放題だったよってさらっと話されたのが...

495 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 21:50:37 ID:L29OlE0fO
>>493
要約ありがとう。携帯からなのでうまく書けなかったよ

496 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 21:50:55 ID:NfwS9d640
>492
著者の国では女性は男性(最初は父親&兄弟、嫁いだら夫)の持ち物。
絶対的服従と貞操を誓わされる。
浮気どころかレイプでもその相手が夫でなければ女の罪。
さらにその疑いだけでも女性は”処刑”される。
自分も立ち読みなんではっきり覚えてないけど著者は結婚前にレイ-プされ
それで嫁いだから淫らな女として油を掛けられて火を付けられたとオモ
一応処刑をしているのは警察や裁判所など公けの機関ではなくKKKのような
過激集団とはなっているけど社会的にほぼ黙認されてる。(そうとしか思えない犠牲者の数)
あまりのくだらなさに覚えてる”罪”は「初夜に出血しなかった」

でも自分的に後味の悪い話はこういう話を全女性を解放する!というフェミ女が
わかりやすい看板としてただ利用しているのを知ってしまった事。
田嶋が「女らしさ強要は女性器切除(アフリカ地方にある悪習)よりもひどい苦しみ」と
堂々とのたまったのを見ちゃった時はじゃあお前が切除されろと思った。


497 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 21:57:16 ID:GHFqKrpC0
>>490
5人姉妹の上3人が「お父さん大変だから、下の2人のために
お金遣ってね」と自殺した、ちう例もあるらしい・・・・゚・(ノД`)・゚・
しかも結構同じようなことがばんばん起きてるとも聞いた。あんまりだ・・・

498 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 22:07:35 ID:YVDhum9UO
そんな下等な野蛮人どもとこの優良種たる日本人が同じ地球で暮らしてるとかありえない。
どっか違う星にでも行ってくれや

499 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 22:08:31 ID:2UHGcd7+0
>>496
>処刑する集団
確か実父や実兄が火をつけることも多いんじゃなかったかな…
似たような内容の本で、「父が私を焼き殺した」みたいなキャッチフレーズが
ついた本も見たことがある。それとも>>491の本がそれだったかも。

500 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 22:09:27 ID:pkrKzmoa0
>>496
女性器切除を「○○よりは苦しくない」というのもアレだが、
「じゃあお前が切除されろ」と言うのもなんかキチガイじみてるぞ

501 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 22:16:12 ID:wz3YNWPT0
>>500
そうかな。立場のある人間が、苦しんでいる者をただの道具にして妄言を撒き散らす
のと、それを受けて「あなたこそ裁かれればいいのに」と心の中で思うのはまったく
重みが違うと思うよ。


502 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 22:18:21 ID:pkrKzmoa0
>>501
いや、心の中じゃないじゃん。

実際に強制的に性器を切除されて苦しんでいる人がいるのに
「お前が切除されろよ」は馬鹿にしてるとしか感じられない。
考え自体はそのフェミニストと大差ないじゃないか。

503 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 22:20:42 ID:jOXIa0rC0
496 → ごくまっとう
500 → キチガイ

504 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 22:21:48 ID:KD+gWllGO
自分の身を呈してまでみんなに後味の悪さを提供してくれたんだよ

↓次の話ドーゾ

505 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 22:45:54 ID:AmUecf070
Mother3というRPGの中の1エピソード。

この世界の動物は、ある程度人間の思考を理解することが出来る。
なかでもネズミは、主人公相手に商売するほど知能が発達しているという設定。

で、冒険の途中で主人公達は、ネズミの老夫婦に出会う。
老夫婦は、目が悪いのか、それともボケが入っているのか、主人公のことを孫だと勘違いして歓待する。
そして、蓄えていたアイテムを
「年寄りがためていても、しかたねえ。かわいい孫のお前にやるよ」と主人公に渡してしまう。
別に、孫ネズミが死んだとか言う描写はなかったので、老夫婦を騙している事になる。

俺、ばあちゃんっ子だったから、ゲームとは言え嫌な気分になった。

506 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 23:08:08 ID:+Kaq1W2r0
それは騙してるのとは違うだろう。
逆にいいことをしてるのかもしれん。
好意を受け取るのも孝行の一つだ。
老夫婦も偽物とは言え、孫と過ごせて楽しかったかもな。
この辺は年をとらないとわからん感覚かもね。

507 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 23:38:11 ID:nSouz6Rj0
わからなくもないけど本当の孫は気分悪いだろう

508 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 23:59:17 ID:wz3YNWPT0
>>506の意見は、老人や孫がそういうのであれば、の限定つきで同意。
マザー3はやっていないけど、フォローがないのなら罪の意識があるね。

例えばコンビニの立ち読みについて、店長が「まあ、店の賑やかしになるし」と言って
いるならおkだが、立ち読みDQNが自分で「店を賑わせてやってんだよプゲラ」と
言い放つのは話が違う、というような感じ。



509 :1/2:2006/07/30(日) 00:35:31 ID:KHQnmvdx0
小学生の時に読んだ小説

主人公は息子と共に公園に遊びに来ていた。
無くなったボールを取りに行く息子を見ながら、主人公は過去を思い出す。

小学生だった主人公は、友人と共にキャッチボールをしていた。
息子と同じように暴投してしまった主人公はボールを拾いに公園の外まで行った。
拾い終え、主人公は友人と別れた。それが最後の別れとなる事も知らずに。
その日の夜に、帰宅途中の友人がタクシーに轢かれてなくなったと聞かされた。
父と共に事故現場に行くと、地面に微かな血の跡があった。
主人公はひどく悲しみ、通夜にも行かず時間を潰し、
そして最後に友人とキャッチボールをした公園に行こうとした。
すると、公園からボールが転がってきた。ボールを拾い、公園に入る。
そこには死んだはずの友人がいた。時間が昨日に戻っていたのだった。
信じられない状況にとまどいながらも、友人を死なせずにすむかもしれないと意気込み、
主人公は友人を家まで送って行った。友人は無事に事故に会わずに帰れた。

だがその夜、またしても友人が死んだと聞かされた。
一度家に帰ってから頼まれたお使い先で、ダンプに轢かれたのだった。
父と共に事故現場に行くと、道路いっぱいにおびただしく血が広がっていた。
今度こそ友人を救わなければと主人公は思い、前回と同じ行動の末に友人に再会する。
家に帰ったらもうそこから出てはいけない、絶対にだと念を押し、また別れる。
だがやはりその夜に、友人が死んだと聞かされた。
家人が出ている間に火事が起き、友人は家ごと焼け死んだという。
自分が救おうとすればするほど友人の死に方が酷くなっていっている。
今度こそ確実に助けなければと、憔悴しながら主人公は思う。



510 :2/2:2006/07/30(日) 00:36:52 ID:KHQnmvdx0
また過去に戻った主人公は、泣きながら友人にすべてを話す。
自分は未来から来ている事、どうにかしないと友人が死んでしまうという事。
ボールを取りに帰っただけなのにひどく疲れ切り泣き腫らした主人公の顔を見て、友人はそれを信じる。
事故にも火事にも気をつけるよと友人は誓う。
安心したのも束の間、またしても友人が死んだと聞かされた。
今度はガス漏れで、友人だけではなく幼い妹も亡くなったという。

過去に戻る主人公。そのやつれ果てた顔に友人は驚く。
だが主人公はなにもわけを話さず、ただ一言訊ねた。
「お前の一番大切なものはなんだ?」
「俺は兄ちゃんだから妹が一番大切だなあ」
友人はそう胸をはり答える。もうどうしようもない、主人公は何もせずに帰った。
やがて友人がタクシーに轢かれて亡くなったと聞かされた。
主人公は友人の通夜に出た。それきり過去には戻らなかった。

息子がボールを片手に戻ってきたので、主人公は回想を終える。
どこか息子の様子がおかしい。
いつもは憎まれ口ばかり叩く息子が、おびえたように主人公を見上げる。
その表情から主人公は全てを察する。息子もかつての自分のように戻ってきたのだと。
そしてこれから自分の身になにかが起こり、息子はそれを阻止しようとがんばっているのだ。
「もうお父さんのためにがんばらなくてもいいんだよ」
そう言う主人公に、号泣しながら息子は抱きついてきた。

511 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 00:42:54 ID:x8Kr7bLQO
>>509
既出だけど、何度読んでもいいよな

後味の悪さより、なんかホロっと来る

512 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 00:45:00 ID:x8Kr7bLQO
ageちまった
すまん

どんなに謝っても償いきれない罪を犯してしまった…

513 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 00:47:08 ID:qXY8jECq0
>>505
MOTHER3やったけど、自分は全くそんな風に感じなかったな。
台詞まわしが温かくて、ほのぼのとした気持ちになったよ。

514 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 00:54:08 ID:IT0ufdgY0
>>509 泣いた!

515 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 01:02:51 ID:xBQ3/rGkO
509さんの話読んでジョジョの第四部の吉良の能力「アナザーワンバィツァダスト」思い出した。
元ネタになってたりして。

516 :(1/2):2006/07/30(日) 01:11:25 ID:X0HQZnVDO
>>503
あれ台詞すげーいいよな…
『よーしとかんば、よーしとかんば』ってどういう意味なんだろか。群馬?

MOTHER3自体結構後味悪い、自分は。
かなり濃い内容の話で自分一人で全部は書ききれない。
ので主人公の家族周りだけでも。ネタバレ注意。

ある日主人公(双子弟:リュカ)の村に見たこともない謎の空飛ぶ船が現れる。
船に乗っていた軍団は平和な村の動物たちを捕獲し、改造し、キマイラ化させる。
キマイラ化された恐竜的な生き物が森にいた双子と母親を襲う。
母親は子供を守るために身代わりになり死亡。
父はそれを知って半狂乱になり、村人殴っていっぺん豚箱行き。
双子兄(クラウス)は父を牢屋から出すために林檎にやすりを入れ父に渡す。
「お父さん、僕もっと強くなるよ」と言ってクラウスはいなくなる。
母の仇を打つと言って崖へ向かうが行方不明になったのだった。
(本当はリュカ達が気付いていないだけで
プレイヤーは崖から落ちて死んだクラウスを確認させられる。)
なんとか復帰した父がメカ化恐竜を倒す。。



517 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 01:14:24 ID:X0HQZnVDO
三年後
リュカは立派に成長し、父は妻の墓参りとクラウス探しの毎日になる。
軍団を倒すと心に決めたリュカは仲間を集め(旅の経緯がやたら長くなるんで省略します)ラスボスの元へ向かう。
そこにはこれまでも何度か出会った仮面を被った男がいた。
彼は軍団の指揮官でどうやら一部サイボーグ。リュカ達に会うたび闘いを挑んできた。
またも彼はリュカに闘いを挑む。リュカの仲間を全員気絶させてから。

ラスボスへ向かうダンジョンの途中にリュカ父が怪我して倒れておりこんなことを言う。 
「リュカ、あの仮面の男はおまえの兄、クラウスだったよ」

闘いが始まる。事実を知らされたリュカは攻撃が出来ず、メカ化されたクラウスは容赦無く攻撃を仕掛ける。
攻撃に耐えているとふと耳に聞き覚えのある声が聞こえる。
「リュカ クラウス 闘いを止めて」と。
それは双子の母の声でなにやら悲しげだった。
仮面の男は当たりを見回すが、聞こえないふりをする。
何度も何度も母の声は仮面の男を諭し、闘いを止めさせようとする。
次第に仮面の男も思い出してくる。
(戦闘中、耳を塞いだり、目を瞑ったり、リュカをじっと見つめたりする)
「もうお母さんのところにおいで…。疲れたでしょう、おいでクラウス」
仮面の男は仮面をとる。クラウスだった。
クラウスは自らに雷を当て瀕死の状態になり、リュカを抱き締める。
「こんなことになってごめんな。
お父さん、ごめんなさい。ちゃんと言うこと聞かなくて。
リュカ、きっとまた、あえるよな。ごめんな。」
そのままクラウスは息を引き取る。

なんつーか、二回も死ぬ兄カワイソス。

518 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 01:24:44 ID:X0HQZnVDO
ぎゃ、改行多いって言われたから減らしたらテラヨミヅラスorz
ごめん、本気ごめん。
糸井重里に殴られてくる。

519 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 01:34:00 ID:6XUC1DD40
>>516-518
読みやすかったし面白かったよ。乙!
噂には聞いていたけどホント後味悪いゲームだな。

520 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 01:45:00 ID:mqfH8VAM0
>>513
たしかに、台詞回しは温かいです。
でも、だからこそ善良な老人を騙している気がして、後味が悪い。

521 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 01:50:10 ID:KHQnmvdx0
>>516
レスアンカー間違ってるよな?

522 :516:2006/07/30(日) 01:57:23 ID:X0HQZnVDO
>>521
ホントだ…指摘thx!
>>519
どうもありがとう!

後味悪いけど純粋に面白かったのでオヌヌメ
ただしラスボス戦を外でやるのはオヌヌメできない。泣くから。マジで。

523 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 02:07:28 ID:s5xTdHuTO
>>509
バタフライエフェクトみたいだな

524 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 02:29:19 ID:oOLGpLCzO
>>509-510
なんちゃら公園か

525 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 02:34:58 ID:oOLGpLCzO
最近見て後味悪かった映画「サイレントヒル」

あらすじ
娘が異世界に行く。助けるために母親も行く。
女警官と合流して一緒に行動することになる。
父親も娘を助けに行くが異世界に入れない。
何やかんやで女警官が殺されて、娘と母親が助かって父親に会いに行く。
でも娘と母親は異世界から脱出出来てなくて父親には会えなかった。
終わり

526 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 02:57:46 ID:mfBUx114O
おまえ馬鹿にしてんのか?

527 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 03:12:46 ID:lHgnmfE00
>>525
漏れ怖くてゲームもクリアしてないんだけど、そんなオチ?

528 :1/2:2006/07/30(日) 03:18:26 ID:w8GJBPBX0
泡坂妻夫の短編「わんわん烏」

瀬戸物屋の跡継ぎ戸台はお見合いで出会ったいいとこのお嬢さん加代に一目ぼれする。
熱烈なアプローチの結果、二人はめでたく結婚し、高層マンションに新居をかまえる。
高層マンションの上のほうの階といえども、都会の雑踏は意外とひびき、
また烏の鳴き声が毎朝聞こえる。

そのうち烏の鳴き声にも個性があることに気づく二人。
なかでも犬のように「わんわん」と鳴く烏がいて加代は不思議に思って戸台に聞く。
「生まれてすぐに犬の鳴き声を聞いて刷り込みされてしまって、あの烏はわんわんとしか鳴けないのだよ」
と教える戸台。

そんな二人ではあったが、加代は箱入り娘だったせいか家業を全く手伝わない。
戸台本人はそれを承知の上で、惚れた弱みで結婚したのだが、
戸台の両親や、近所の人々からは嫌味を言われ続ける。
戸台本人は、加代本人の意識が変わって自ら手伝ってくれるのを期待しているのだが。
また加代は夜の夫婦生活においても、びっくりするほど無知であった。
戸台が一生懸命悦ばせようとしても、反応が希薄なのだ。
それでも戸台は箱入り娘だったから仕方ない、これから自分がいろいろと教えていこう、
そう、まるであのわんわん鳴く烏のように、と前向きに考えていた。

529 :2/2:2006/07/30(日) 03:18:59 ID:w8GJBPBX0
そんなある日、「ごめんなさい、わたしはわんわん烏でした」と書置きを残して加代が失踪する。
箱入り娘ゆえに仕事ができないことを悔いてそう書き残したのかと思い、加代を探す戸台。
しかし、加代の両親が戸台のところへ来て真相を告白する。
曰く、加代には結婚前から好きな男がいた、戸台の熱意に押されてつい結婚してしまったけどやっぱり諦めきれない。
結婚しておいて今更そんな不義理が許されると思っているのか、無理を押し通すなら親子の縁を切る、
私達がそう言ったにも係わらず、それでも構わないといって加代は飛び出して逃げ出したこと…
つまり好きな男のことを今でも忘れられないことを例えて加代は自分をわんわん烏と言ったのだ。

戸台は今までの夫婦生活は嘘であり、夜のあの薄い反応も好きな男が相手でないからというのがわかり、
ショックのあまり自宅から飛び降りる。そして烏に転生した戸台は数年かかって、男と幸せそうに暮らす加代を見つける。
その姿を見て安心する烏の戸台。加代は戸台が飛び降りたことを知らない。
ただ、最近自宅に「かよ、かよ」と鳴く珍しい烏がよく来ているな、と思っているだけだ。

530 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 03:20:59 ID:QUiBkNk40
>>527
ゲームのオチは4種類

GOOD+
主人公、女警官生還、娘(ラスボス)は死亡するが転生した赤ん坊を主人公に託す

GOOD
主人公生還、女警官死亡(敵に操られたんで殺した) 娘はGOOD+と同じ (これが正史らしい)

BAD+
主人公と女警官生存、娘は転生できずに死亡。

BAD
女警官死亡。娘転生できず。ラスボス戦後、 最後に主人公が最初のシーンで既に死んでいて、今までの冒険が
今わの際にみた夢だという事が示される

531 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 03:21:01 ID:tawu/mnDO
525死ね

532 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 03:37:32 ID:4vAKq+jX0
>>530
残りもう一つのUFOエンドは・・・スレ違いだな

533 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 03:41:46 ID:HHWNlZZZ0
>>531
ネタバレ推奨スレでネタバレして悪いのかな

534 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 03:47:16 ID:QUiBkNk40
>>532
しまったw だがあれの後味もかなり悪いから書いておく

様々な場所で”チャネリングストーン”を使った主人公。すると空にUFOの姿が現われる。
そして最終的に灯台の頂上でチャネリングした主人公の眼前にUFOが着陸する!

主人公「娘を探しているんだが・・・・」
宇宙人「qあwせdrftgyふじこlp」

そしていきなり光線銃で主人公を昏倒させ、拉致。何処かに飛び去っていってEND

その後、宇宙人に改造されたらしい主人公は、続編の主人公を似た様な方法で拉致ったり、
続々編の主人公(娘)に頼まれてサイレントヒルを空爆。全てを完結させる。

ちなみに2の犬エンド

病死したはずの嫁は自分が殺していた・・・衝撃的な事実にショックを隠せない主人公はある扉を開ける。
そこには謎の機械と一匹の犬がいた。主人公は唐突に悟る!
「オマエノシワザダッタノカ!!!」(今まで英語だったのに)
うなだれる主人公の顔を、犬はただなめるのであった・・・・

535 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 03:47:42 ID:lHgnmfE00
>>530
ありがォ。
ちなみにそれって、3?

536 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 03:55:36 ID:4vAKq+jX0
>>534
書いてくれてありがとう
実はオチ知らなかったから助かった

>>535
1だな。最近プレイしたんだがあれはヤバイ

537 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 04:02:28 ID:gs9ia+5B0
>>533
それじゃ要約し過ぎで、後味も糞もないって事かと。過去スレから転載。

800 名前:1 メェル:sage 投稿日:2006/07/17(月) 18:54:40 ID:ddUy1Epg0
映画の話から。今でも上映中の作品なので
ネタバレ注意!

ホラーゲーム原作の映画化「サイレントヒル」

ローズにはシャロンという養女がいる。
シャロンは夢遊病で、夜中ふらふらと外を徘徊しては
「サイレントヒルにいくんだ!」と叫んで危険な行動をし
両親たちを心配させていた。
行動派のローズは夢遊病の原因を突き止めるために
実際に「サイレントヒル」という町に行ってみるべきではないかと
思い立った。
理性派な夫クリストファーはいままでどおり薬治療を
進めるべきとしていた.
だがそれを振り切ってローズはシャロンをつれ、実在の町サイレントヒルへと
向かうことに。

538 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 04:03:30 ID:gs9ia+5B0
801 名前:2 メェル:sage 投稿日:2006/07/17(月) 18:55:34 ID:ddUy1Epg0
サイレントヒル。
そこはとある事件がきっかけで地下火災が起き、
いまだ沈火しないために封鎖されてしまった
ゴーストタウンだった。
この町がまだ活気ある観光地だったころ
とある宗教が隆盛していた。
魔女の存在が信じられ、疑われたものは
迫害され実際に火あぶりの刑に処せられるという
悲劇が起きていた。表向きではその事件は隠蔽されているが
くだんの地下火災もこのことが原因であるようだ。
そしてその事件以来この町は、現実の次元に存在する「サイレントヒル」と
異空間に存在する「サイレントヒル」二つの顔を持つことになってしまった。
現実の次元では地下火災で一酸化炭素が蔓延する廃墟でしかないが
異空間に存在するサイレントヒルは、灰の雪が舞い晴れない霧が立ち込め
醜悪な姿をした謎のクリーチャーの徘徊する「悪夢の町」と化していた。
そして、ローズとシャロンが迷い込んでしまったのはこの[悪夢」のサイレント
ヒルの方だった。

539 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 04:03:59 ID:gs9ia+5B0
802 名前:3 メェル:sage 投稿日:2006/07/17(月) 18:56:11 ID:ddUy1Epg0
ローズはこのサイレントヒルで娘シャロンを見失う。
必死に娘を探すローズ。
しかしその前に現れるおぞましきクリーチャーのむれ、マスクをかぶった
正体不明の男たち、シャロンを自分の娘だというみすぼらしい老婆。
そして悪夢の訪れを知らせる不快なサイレンの音。
サイレンが鳴るとこの町は更なる悪夢に落ちてゆく。
壁はただれるように赤く染まり血管が走り、床は剥がれ落ちそこから赤さびた
金網がのぞく。そしてやってくる「赤い処刑人」。
処刑人は悪夢の中に取り残された人間たちに恐ろしい運命を与える。
手に持った大鉈を振り回し、皮をはぎ、臓腑を抉り出し…
次々と赤い処刑人になぶり殺されてゆくマスクの男たち。
ローズは目もくらむような残虐な光景を目の当たりにしながらも
必死に逃げた。
そしてその先々で出会うシャロンに瓜二つの少女アレッサ。
アレッサは言う、「I’m Burning(私、燃えているのよ)」
そして炎に包まれるアレッサ。
アレッサと行方不明のシャロンのあいだに関わりを感じるローズ。

ローズは町の一角に教会のような建物を見出し、その中に逃げこんだ。
そこはかつてサイレントヒルで権力を握っていた宗教団体の総本山だった。

代表者のクリスタべラは神を妄信しており、現在のサイレントヒルの
おぞましい状況も「本来滅び行くはずの世界をかろうじて神がお救いくださった」
というように捉えていた。
そして人類の生き残りとしてマスクのものたち(ごく普通の人間、信者たち)を使い「魔女」に
抵抗しているのだという。

540 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 04:05:31 ID:gs9ia+5B0
803 名前:4 メェル:sage 投稿日:2006/07/17(月) 18:57:06 ID:ddUy1Epg0
クリスタべラが言うには、この町の地下に「魔女」がひそんでいるのだという。
自分たちが燃やした魔女がまだ生きていて、この世を滅びに向かわせているのだと。
ローズは娘を助け、この町から脱出する手がかりをつかむため、自ら魔女に会いに行くことを決意する。
クリスタべラの手引きによって地下に降りるローズ。
そこにはシャロンに瓜二つの少女、小さい魔女アレッサがいた。

アレッサは自分がなぜ魔女になったのかをローズに伝えた。
父親不明の私生児。
たったそれだけの理由で魔女として迫害されたアレッサ。
残酷な日々の後ついにアレッサは火あぶりの刑に処せられた。
母親の通報により一命を取り留めたが、身体は真っ黒にやけどし
生きているのが不思議なほど痛々しい姿になってしまった。
病院の治療室の中、激しい痛みに苦しみながらでアレッサはすべてを呪った。
「復讐を」
人々の正義が、信仰心が一人の無辜の女の子を魔女にした。
そしてサイレントヒルの町は教団の人間たちともどもアレッサの悪夢の中へと取り込まれた。
そのとき分断された少女の良心は赤ちゃんとなってローズの元へ。
それがシャロンである。

ローズはアレッサの復讐に力を貸すことを選んだ。

教会へもどり、そこにシャロンを見出すローズ。
しかしシャロンはその容姿のせいで魔女として火刑に処せられようとしていた。
止めようとしてクリスタべラにナイフで刺されるローズ。
しかし彼女から流れ出た血は魔女アレッサを呼び出してしまう。
教会のなかに悪夢が訪れる。
魔女によって次々と殺されていく信者たち。阿鼻叫喚の地獄絵図。
血霧を浴びながら無邪気に踊る小さい魔女アレッサ。

541 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 04:06:09 ID:gs9ia+5B0
804 名前:5 メェル:sage 投稿日:2006/07/17(月) 18:58:13 ID:ddUy1Epg0
その騒乱の中ローズは火炙り敬具の中からシャロンを助け出し、娘をしっかりと
抱いた。
そこへやってくる魔女アレッサ。
シャロンがアレッサの姿を認めたとき、彼女の意識がふっと遠のいた。

悪夢がおわり、静けさを取り戻した教会の中でぽつんとたたずむ老婆がいた。
彼女は娘の火炙りのあと、ショックで精神をおかしくしていたアレッサの母親であった。
「どうしてあのこは私を殺さなかったのだろう。」老婆がつぶやく。
シャロンをつれたローズがそれに答える。
「子供にとって母親は神よ。」
そして教会を後にした。

分断されていたはずの道が再び繋がる。
ローズはシャロンを車に乗せ、家路へとついた。
夫クリストファーの待つ我が家へ。

クリストファーは妻と娘を探していた疲れをいやすためてソファで寝ていた。
そのソファへと近づくローズとシャロン。
気配に気付き身を起こすクリストファー。
妻を、そして娘の名前を呼んだ。
しかし妻も娘も帰り着いた喜びを現そうとはしなかった。
彼女たちの目に、夫は写っていなかった。
クリストファーの目にも彼女たちは写っていなかった。

ローズは無表情に夫のいるはずのソファーを見つめる。

窓のそとではいまだ深い霧がけぶっているのだった…。

END

長文スマソ。

542 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 04:39:34 ID:s29ulTYk0
>>528
糞淫乱女がどこまでも苦しんで死ぬべきなのに。後味悪いね


543 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 05:06:50 ID:oOLGpLCzO
お詫びに後味悪かった映画「ソイレントグリーン」

あらすじ
舞台は近未来。
人口増加に伴い失業者も増加、更に食糧難で食糧は配給制に。
最近開発された栄養豊富なソイレントグリーンという配給食糧。
そんな中、ソイレントグリーンを生産、配給しているソイレント社の幹部が殺される。
主人公である優秀な刑事は相棒である老人と共に事件を追う。
何やかんやで事件の真相を掴んだ老人は「ホーム」と呼ばれる老人用安楽死施設で死を選ぶ。
主人公に事件の裏付けを取れと言い残し。
主人公はソイレントグリーン製造工場に忍び込み真実を目にする。
何とか工場から抜け出すも追手に撃たれ重傷を負う。
瀕死の重傷を負った主人公が担架で運ばれてく途中
「ソイレントグリーンの原料は人間だ!」
と叫んで終わり。

544 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 05:21:23 ID:Nz+bdI9IO
>>543 諸星大二郎のマンガに似たのがあるな。

545 :528‐529:2006/07/30(日) 07:05:16 ID:1/hCEUfVO
後味ゆうか悲しい・・・

546 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 07:40:33 ID:5wmHo16C0
>>537-541
最後の方分からないんだけどどういう事?

サイレントヒルからは脱出したけど「悪夢のサイレントヒル」がある世界からは脱出できなかったって言う事?
んでもって夫は現実の世界にいるから夫から妻と娘は見えないし妻達からは夫が見えなかったって言うことか?

547 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 09:38:54 ID:0hDwccrpO
>>546
多分そうだよ。

548 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 12:24:05 ID:mp3g65hK0
サイレンヒル、実際見たら疲れそうな映画だな。

ところでこのスレにも出てたが「サイレン」って映画もあったよな。
サイレントヒルとは別物なの?

549 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 12:27:05 ID:Bww4NrEKO
タイトルが違うんだからふつう別物だろうが
あらすじを知りたいなら素直に頼めよ

550 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 12:44:32 ID:nshdk9VGO
サイレンは舞台が日本だしね。
両方の映画を見たけれど、どちらも原作のゲームからかけ離れていて微妙だったよ。

551 :【エロ】デリヘル呼んだら、会社の同僚OLがやってきた編:2006/07/30(日) 13:20:00 ID:oD5ES1C+0
(玄関のドアを開ける)

俺:「はい、どうぞ」
嬢:「!!!」
俺:「Yさん!!」
嬢:「ビックリした!!」
俺:「うん…」
嬢:「か、会社の人には言わないでね…」
俺:「うん…」

…… (沈黙) ……

嬢:「どうする?」
俺:「…お、俺、別にしなくてもいいよ…」
嬢:「でも、一応、仕事だから…それとも私じゃイヤ?」
俺:「そ、そんなことないよ…!!」
嬢:「じゃあ、シャ、シャワーいこっか?」
俺:「…うん」
嬢:「でも、なんか、恥ずかしいな…」
俺:「俺もだよw」

……

嬢:「じゃ、じゃあ服脱いだら行くから、先にどうぞ」
俺:「うん…でも、ホントにいいの?」
嬢:「いいの…」

嬢の細い腰から、スカートが床に落ちる――。

552 :【エロ】デリヘル呼んだら、会社の同僚OLがやってきた編:2006/07/30(日) 13:20:46 ID:oD5ES1C+0
(シャワー室へ)

俺:「Yさんは、この仕事はいつからなの?(オッパイでかっ!)」
嬢:「うーん?」
俺:「昼間の姿見てたら、全然、わかんないよ」
嬢:「そう?実はまだ、いっかげつ…アレ??」
俺:「どうしたの…」
嬢:「…だって、Xさん、すごい…」
俺:「えっ?」
嬢:「おっきいし…ビンビンw」
俺:「だって、Yさんのオッパイがこんな前に…」
嬢:「ダメ!触っちゃ!ちゃんと洗ってからね…、今日、外回りして汗かいたでしょ?」
俺:「うん…」
嬢:「頑張ってるもんね、仕事…、どれ、ここも洗わないとねw」
俺:「そんなとこ、汗かかないよw」
嬢:「……」
俺:「どうしたの…?」
嬢:「ダメ…もう私…」

俺はYの手からシャワーコックを強引に奪い、無造作に床に投げる。
二人はほぼ同時にお互いの体をぶつけ合うように抱き合う。
俺はなんとも言えない胸の感触を受けながら、むしゃぶりつくようにキスをした――。

553 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 13:30:04 ID:mp3g65hK0
てっきり「サイレン」をハリウッドでリメイクしたのがサイレントヒルなのかと。

554 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 13:40:18 ID:fsxu2zRN0
>>553
ゲーム版は、ディレクターとシナリオライターが一緒。

555 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 14:30:16 ID:jmusazfG0
サイレントヒルはリゾート地が舞台ってことで、仮題のつもりで
リゾート地の多い静岡を直訳してつけておいたら
海外班から「いいタイトルだと思う」って意見があって採用…ときいたことがある

556 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 14:47:31 ID:lR2qmQbO0
せっかくなので詳細あらすじ貼っておく。家庭用RGP板の「ストーリーを教えてもらうスレ」まとめWiki。
サイレン(SIREN)もあるよ。
ttp://www8.atwiki.jp/storyteller/pages/268.html

557 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 14:51:34 ID:tYPhDR68O
>>555
良いトリビアですね

558 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 14:55:40 ID:Hq1+Cib40
>555
ひばりヶ丘並みのセンスだなw

559 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 14:59:34 ID:s29ulTYk0
ID:mp3g65hK0に「素直に頼め」と注意するスレ


560 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 15:39:59 ID:b5fiQUZh0
【署名提出】TBS放送免許剥奪を求める署名OFF 3
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1154197975/

署名していただけるとうれしいです。詳しくは、↑のスレを見てくださいませ。

【怨念】呪詛の力でTBSの放送免許剥奪【倒産】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1154168986/

561 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 16:03:21 ID:cBcW9MCB0
ちなみに映画版SIRENのストーリーは

夜見島という孤島に引っ越してきた主人公一家。だが島民の様子が少しおかしい。
サイレンが鳴ったら外には出てはいけないという言葉。謎の集会など、不気味な気配などに対し、弟を狙う謎の女
徐々に不信感を高めていくヒロインはある手記を発見する。
それによると3度目のサイレンが鳴ったときに島民に変化が訪れるという。そしてヒロインは20年前と住人の姿が変わっていないことに気付く
そして3度目のサイレンが鳴ったとき、住民達は怪物と化して襲ってきた。弟をかばいながら懸命に逃げるヒロイン
サイレンを発する鉄塔にたどり着いたヒロインはメガホンを破壊、だがサイレンは止まない。
そんな中弟の姿が消えていく。絶望したヒロインは鉄塔から飛び降りる・・・

奇跡的に一命を取り留めたヒロイン。彼女の父親は語る。弟は既に死んでいることを。
そして20年前、診療所の先生がサイレンが鳴る夜に島の住人が狂人によって皆殺しにされた事が語った。
島には精神病を誘発する何かがあるらしい。
そんな折、ヒロインは聞こえるはずの無い4度目のサイレンを聞いて目覚める。住人達を皆殺しにするために・・・


この映画の公開後、ひぐらしの鳴く頃にがアニメ化され、俺はデジャヴを味わったとさw

562 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 19:24:39 ID:IkLfRNPL0
>>509
すごく読みたいのでタイトルご存知の方教えてください。

563 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 20:01:00 ID:KG0VKnrM0
>>562
朱川湊人の「昨日公園」
「都市伝説セピア」(文春文庫)という短編集に収録されてる。

564 :1:2006/07/30(日) 20:45:38 ID:QeVD1i290
映画『私は貝になりたい』

理容師である豊松は、太平洋戦争中徴兵された。
そして、訓練中に、上官からアメリカ人捕虜を殺せと命じられる。
気弱な豊松は、とどめがさせず、ただ兵士に怪我をさせるだけだった。

戦争が終わり、元からやっていた理髪店を再開させ、
家族とともに暮らすが、ある日、戦犯として逮捕される。
そして、豊松の裁判が始まる。
豊松は、「軍隊で上官に逆らうと命がないからやるしかなかった」と訴える。
しかし、アメリカ側は、「拒否しなかったのは殺す意思があったのと同じ」と絞首刑の判決を出した。

再審を願う豊松。
ある時から処刑がぴたりとなくなり、
囚人の間では、近々結ばれる講和条約によって釈放されるかもしれないという噂が流れる。
そして、地元で集めた助命嘆願書を持って妻が面会にきた。
豊松と妻は、これで釈放されると信じていた。


565 :2:2006/07/30(日) 20:46:54 ID:QeVD1i290
それからしばらくして、豊松が独房から出された。
移された部屋で、絞首刑執行を言い渡された。
釈放だと信じていた豊松は絶望する。

その頃、妻は新しい理髪台を豊松のために購入しようとしていた。
常連にも、嬉しそうに「夫が釈放される」と喜びを伝えていた。

13階段を上る豊松。
「せめて生まれ代わることが出来るのなら……
いゝえ、お父さんは生れ代わっても、もう人間になんかなりたくありません。
人間なんて厭だ。牛か馬の方がいゝ。
……いや牛や馬ならまた人間にひどい目にあわされる。
どうしても生まれ代わらなければならないのなら……いっそ深い海の底の貝にでも……
そうだ、貝がいゝ
貝だったら、深い海の底の岩にへばりついているから、何の心配もありません。
兵隊にとられることもない。戦争もない。
房江や、健一のことを心配することもない。
どうしても生まれ代わらなければならないのなら、私は貝になりたい……」
そして豊松は処刑された。

豊松全然救われなくて後味悪い。



566 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 21:29:57 ID:2/rAXus00
>>565
こういう類の話は後味悪いよね

よく似た実話に、連合軍の捕虜を預かっていた収容所の看守が
捕虜達が飢えて弱っていくのが見ていられなくて、山を歩き回って
何とか自生の根菜(牛蒡やその他の茎根など)を見つけ、自分も
飢えていたのにそれを捕虜達に与えていたので、その看守の
捕虜からは死人が1人も出なかった。

それなのに、戦争が終わって捕虜が開放されたとたん、その
看守が捕虜達からの訴えで捕まって「捕虜虐待」で戦犯として
死刑を言い渡された

食文化の違いで、牛蒡を知らない捕虜達には「飢えている自分達に
木の枝を食べさせて喜んでいる」と思われていた、という笑えないジョーク

今なら笑い話なのに、当時ロクに通訳者がいない裁判で、死刑確定
そのまま執行された。

その後日本食が広まったからもし「牛蒡」を知った当時の捕虜達は
後味悪い思いをいてくれたら少しは看守も救われると思う

567 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 22:06:47 ID:PYwr9OYqO
>566
本当はただ日本人殺す口実に「木の根食わされた!」て言っただけなんだけどね。
オーストラリア人とかは捕虜を飛行機から落として殺しちゃうし。
そもそも殺し合いしてるのになんで突然ヒューマニズムが生まれるとか思えるのかな…

568 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 22:07:47 ID:IkLfRNPL0
>>563
ありがとうございます!

569 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 22:28:47 ID:s29ulTYk0
>>567
少なくとも日本人は、非戦闘員の女性だけは助けてあげたり、戦地で一般人と
交流したり、矛盾かもしれないけれどやり取りがあったんだよ。
年寄りに聞いてみ。


570 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 22:42:33 ID:XoYh0cUk0
うん、うちの爺さんも言ってた。「ビルマの挨拶はな、タビサビビラって言うんだョ。
ご飯たべるか?っていう意味だョ」って。その村を去るときは「また来いよ」
みたいな事言われたって。タビサビビラじゃなかったらすまそ。俺がチッコイ時の事で、
爺さんもういないから確認できない。

571 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 22:58:16 ID:JkFs6dg30
そういや、シンガポールかどっかで、日本人旅行者が現地の人と仲良くなったとき、
「あの山から、夜中に何か声がするんだが、何て言ってるのかわからない」
って言われたらしい。

んで何て言ってるのかと、聞いてみたらば
「ガンバレ」「シッカリシロ」「ダイジョウブカ」
みたいな事を話していたんだそうだ。
勿論現地の人だから、日本語は話せないわけで。

その旅行者は、さもありなんと思い、
お花と供物を供えて手を合わせてきたんだそうな。

572 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 23:05:07 ID:cyB5QeaW0
日本人に限らず、どの国にも戦時中の美談はある。
だが、その戦時中においてはそういう人間は周りからはキ○ガイとしか見られないし、時には厳罰モノだろう。
でも、戦争が終われば、逆に戦時中に当たり前の事をした人間がキ○ガイ扱いになる。

ある意味、戦争その物が後味の悪い話だろう。

573 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 23:25:15 ID:s29ulTYk0
自慰チックな正論って、なんともレスできない
なにか政治的意図があるとすれば近隣国に言え、という感じだが。

日本が好きと言っただけで捕まるような自称先進国が3つもある

574 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 23:50:12 ID:ySy4CCE5O
>573は>572へのレスなのか?
何が言いたいのかよくワカンネ

575 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 23:53:17 ID:tuaepNcN0
俺、在日韓国人なんだけど、よく周りの年配の韓国人から日本人がどれだけ酷い事を
したのかという話をされる。
でも、話を聞いてみるとどうもおかしい。
まあ、よく聞く話なんで、割愛させてほしいのだが、
彼等の言う事を実際に行おうと日本軍のほぼ、全ての人間が韓国に行かなければ
できないような事だった。
で、ためしに気の弱い知り合いによく話を聞いてみた。
実はその人、戦時中に日本兵を見た事は無いらしい。
それではなぜ、そんな話を聞かせたのかと聞いたら、
そういう風に言っておかないと周りから虐められてしまうらしい。
で、もっと詳しく聞くと、
他の人も実際に日本兵を見た事がある人は数える程しかいないんだと。
もう、この話を聞いた時は後味がすごく悪かった。

576 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 23:57:33 ID:Zr/PcPcz0
>>566
牛蒡って、アメリカの和食レストランで見たことないなあ。
家の近所に、日系の人が経営しているスーパーがあって、
牛蒡とか長いもとかおいてあるんだけど、買うときに
いつも、レジで周りの人に「それなあに?」って訊かれるよ。
「どんな味?」って訊かれても、答えようがないんだよね。
彼らの口にするものの味のレパートリーにはないものだから。
でも、機会があったら、東京裁判の悲劇については話せるように
しておきたいです。(`・ω・´)

577 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 00:06:34 ID:9Bq2pMV/0
>>575
俺も在日だが、今時そんな年寄りいねぇww

578 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 00:11:23 ID:9aroaB6hO
>>575,577
ぶっちゃけ竹島ってどう思いますか?

579 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 00:13:18 ID:9Bq2pMV/0
>>578
正直に言うとどうでもいい。
どっちのものでもいいから、騒がなくなってくれりゃあいちばんいい。

って、なんでオカ板でこんな話になってんだw

580 :575:2006/07/31(月) 00:14:50 ID:YiaqLAxR0
>>578
勝手に切手販売する方も勝手に住む方も駄目だな〜と思う。
まあ、どっちが異常かと聞かれれば、話し合いもせずに
どんどん移住してる韓国かな。

581 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 00:16:39 ID:KY3w6hTR0
>>576
牛蒡食うのは世界中で日本人だけみたいだね。
何でも食う中国人ですら食わない。
キンピラウマーなのにw

582 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 00:31:14 ID:Ha/dwzw/0
>>581
フランスじゃヘルシー食材として注目されて
アイスクリームに入れて食ってるらしいぞ

583 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 00:35:18 ID:Ja740DMl0
きんぴら、うまーだよなw

戦争はやだね。別にピース!とか言う気はないけど、悲しいのはやだ。

584 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 00:38:54 ID:Ha/dwzw/0
アメリカに住む日本人の3世が見た目は日本人でも
中身は完璧アメリカ人化してるから、
在日3世になったら中身はほぼ日本人化してんじゃね?
ただじいちゃんばあちゃんがそういうのにうるさいらしいけど。

知り合いの在日2世の人は日本の学校通って
日本人と結婚して、考え方もまるで日本人で朝鮮語ほとんど
話せなかったから在日仲間に馬鹿にされていじめられてたぞ。

585 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 01:04:17 ID:ZNLdEQ2g0
>>574
>>572はいいこちゃんでちゅねー、ザーメンいっぱい出まちたねーって意味だろう



586 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 01:11:46 ID:6d+x5KKWO
私は貝になりたい
豊松って‥‥‥‥
所ジョージがやっているのをテレビで見た記憶がある

587 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 01:15:52 ID:sM+TRfJF0
さんまもやってたような<貝になりたい

588 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 01:18:40 ID:Ja740DMl0
>>586-587
やってたね

589 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 01:25:47 ID:1jjx/z4/O
>585に危険な香りを感じた

590 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 01:35:56 ID:Ja740DMl0
>>589
ちょw
気になるこというなよ!こわいじゃねえか!w

591 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 03:42:04 ID:VAzJsyBQ0
ザーメンはいっぱい出た方がいいよ。

592 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 04:52:25 ID:Sq2zpuRe0
572がお子様的正論だとは思えないけど…
何この流れ?

593 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 05:03:00 ID:JLFqou5lO
私的に後味の悪い話しです。
先日、連日の雨がやっと上がり、久しぶりに愛犬の散歩に行ったところ
ずぶ濡れで弱り切った子猫を発見。
放って置く事が出来ず拾いました。
すぐに病院に連れて行ったところ、衰弱はしていたものの命に別状は無く一安心しました。
しかし、我が家はペット可のマンションですが、各戸に付き一匹迄という条件があり、飼う事は出来ません。

獣医に相談したところ、利用者の多い里親募集のサイトを教えて頂き、藁にもすがる思いでそのサイトを覗いてみると…

594 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 05:03:49 ID:JLFqou5lO
中身はほとんどが捨て猫、野良猫、或は半野良(餌だけはやるが飼育しているわけではない)等
人間が無責任に命を弄んだ結果産まれてしまった子猫達が
画像付きで掲載されてるという物でした。
ペット天国というこの時代にこんなにも多くの猫達が とそれだけでも後味悪かったのに
募集の内容を詳しく見て唖然としました。

595 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 05:04:31 ID:JLFqou5lO
なんでも、そういったいわば引き取り手の無い猫達を里親になる振りをして引き取り
実験用として業者に払い下げしたり、一時の可愛いという感情だけで 飽きたら再び捨てたり、虐待したりする人が多かったらしく
里親になるには 様々な条件が付いていました。
まずは必ず避妊する事、室内飼育する事、家で引き渡す事、ペット可の家に住んでいる事 、身分証を提示する事等です。
これは確かに必要かもしれないと思いました。
しかし中にはもっと酷い条件も…

596 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 05:05:15 ID:JLFqou5lO
一人暮らしには譲らない、アンケートに答えろ、等様々でしたが、中でも1番後味悪かったのは
捨て猫を4匹拾った人でした。その人は自分でも 猫を飼っているが、アレルギーなのでこれ以上飼えない、
なおかつ、今拾った子猫のブログを作成したのでこれからも定期的に写真を提供してくれる人
というのが条件でした

拾っただけで自分では飼育もせずに、里親側には厳しい条件と責任を押し付け、
いつまでも所有権をあからさまに固持しようとする人が多くて愕然としました

597 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 05:14:16 ID:JLFqou5lO
猫がほしけりゃお金さえ多少あればペットショップに行って、
血統書付きで自分好みの可愛い猫がすぐに手に入る時代です。
血統書がいらなきゃ、保健所に行って正当な手続きをすればいい話しです。
それが正しい事とは決して思わないけど
全くの赤の他人に個人情報(家族構成、職業、住所、はては経済状況)を知られたうえに、いつまでたっても拾い主が介入してくるのもどうかと思いました。

拾っただけでそこまでする権利はあるのかと…

598 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 05:49:09 ID:r0m8eTye0
>597
そういう掲示板覗いたことあるけど、そこまですごいのは見なかったなー
そこまで条件が厳しかったら貰い手はつかないと思うんだけどw
実際には何も出来ないのに「アテクシが一番その子のこと思ってるのよ!」なのは2chでも時々見かけるよ

でも実際、大阪かどっかで「大量に里親引き受けて動物殺しをした」女がタイーホされた
事件があったんだよね

599 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 06:15:46 ID:PSmbfivZO
>>592
特に盛り上がらないきれい事ではあるな

600 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 06:38:27 ID:p2BZyB11O
>>593-597
うへぁ‥(´д`)

二重三重に厭な話ですね。
結局593さんが拾った猫タソはどうなさったのでしょう?

601 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 09:58:30 ID:O1Onaitq0
自分も以前捨て猫を拾って里親探しているという人に
「友達が猫を欲しがっていてぜひ貰いたいって言ってる」と伝えたら
「持ち家に住んでるんでしょうね、それから給料はいくらくらい?
その人の性格はいいの? それと猫飼ったことある? 
もし十年以内に死なせたら訴えられても文句言わないこと!
で、貯金あるの?
貧乏な人には差し上げられませんから!!」
と立て続けにメールが来てウエェとなって「もういいです」
と返した。
その人ちゃねらーだった。犬猫板常駐だって。月収と貯金と家聞くのはデフォらしいけど
そこまで引き取りたい言ってくれてる友人に根掘り葉掘り聞けないだろ普通。
ちなみに友人はとてもいい子だからそんなメールが来たことは言えなかった。
私も彼の月収とかまで聞き出したくない。

602 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 10:14:32 ID:3wEYUeFu0
>>593
家の前の空き地に子犬が3匹捨てられていて、まだ離乳も
出来ていなさそうな状態で、お決まりのダンボールに入れられて
クンクン鳴いていた。

放っておいても2,3日、雨でも降ればその時点でアボーン( ´・ω・`)なのが
判っていたし目の前でその一部始終を見るのも辛いので、その3匹を
取り合えず持って帰って、出来るだけの努力で里親を探して、駄目だったら
情を捨てて保健所に連絡しよう、と思ったよ

当時、まだネットをやっていなかったんで、写真付きで張り紙・・反応無し
隔週で配達される地域情報紙の伝言板に3000円かけて掲載

これは反応あって何とか3匹とも貰い手が見つかってホッとしたけど

連絡があったのが約10件としたら、そのうち子犬を貰う気のありそうな
まともな連絡が5件くらい、自称、動物愛護団体を名乗るヒスっぽい
オバサンの声で「あなたのような人がいるから可哀想な動物が減らないの!
どうして飼い犬に避妊をしないで、生まれてからいらないなんて最低です!!!キィーーー」
・・・みたいなのが2件
いくら事情を説明しても聞く耳持たず、罵詈雑言吐いて切りやがったよ
(子犬の健康診断も自前の金でやったし、掲載料も払って時間もとられて
なぜ人でなしみたいに言われにゃならん??)

また自称、気の毒な動物を作らない会とかいうのから「1匹5000円で
避妊手術します♪そういうのは補助が出るから損はないですよ〜」つうのが1件

あとの2件は「自分も犬を処分したいので、あんたのところに連絡してきた
(犬を欲しがってる)人の連絡先を教えろ」ていう類だった_| ̄|○

DQN率5割って、結構すごい世界だと


603 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 10:26:00 ID:ePzoIrcY0
先日読んだ、「今殺りにいきます」に載ってた話なんだが…、

OLが新しく子猫を飼ったら噛み癖が全く治らず、寝ている時に耳たぶを噛まれて
出血。親指ほど腫れちゃって病院行ったら耳たぶから蛆が出てきた〜とか言う
お決まりな話。原因は腐った魚でも外で食べてきたとかなんとか。

でオチの部分で、それ以来キバのある生き物は飼っていない、で締められてて
ちょっっ、その猫は何も悪くないのに処分したのかよ!と後味悪しでした。

604 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 10:49:49 ID:E5jqcvZSO
>>602
乙…大変だったな

605 :1/1:2006/07/31(月) 11:12:50 ID:ukFzLO960
このスレでもおなじみ、『地獄少女』より第18話「縛られた少女」。
アニメ通りだと長くなりそうなので時系列で書きます。


女の子(中一)は、不注意で散歩中の二匹の犬を放してしまう。
犬達は他人の家の庭に入り込んで庭を荒らした上、そこの住人の
中年女の足を噛む。
怒った中年女は「他人を噛んだ犬は処分されるんだ」と女の子を脅し、
朝晩の食事やその他の家事など、身の回りの世話をさせる。
(女の子の家や近所には「家庭教師をする」という名目。
中年女は元教師で、現在は親の遺産を受け継いで一人暮らし)
二匹の犬を人質に捕り、「言うことを聞かないとこいつらを殺す」と
さらに脅す中年女。
犬達のために渋々言うことを聞く女の子だったが、
ある時逆上した中年女に一匹の犬を殺されてしまう。
地獄少女と契約し、藁人形を手に入れる女の子。
藁人形に巻かれた糸を解けば、中年女は即座に地獄に送られる。
虐げられながらも「いつでも殺せる」と我慢する女の子。


606 :2/3:2006/07/31(月) 11:13:34 ID:ukFzLO960
そんな中、残った一匹の犬が3匹の子犬を生んだ。
喜ぶ女の子だったが、翌朝母犬は中年女に殺されていた。
怒りと悲しみに震え、それでも糸を解かない女の子。
(糸を解けば、自分も死後地獄行きになるから)
ある日、中年女の元に、女の子の担任と警官が訪ねてきた。
途端に逆上した中年女は女の子と子犬を殺そうとする。
身を守るために糸を解こうとした時、間一髪庭に踏み込んでくる
警官と担任、さらに地獄少女を追っているジャーナリスト。
警官と中年女がもみ合っている内、庭の一角の土が掘り返されると
、そこには人間の頭蓋骨が埋まっていた。

607 :3/3:2006/07/31(月) 11:14:28 ID:ukFzLO960
中年女は遺産を渡したくないため、わが子を殺めていたのだ。
女の子に執拗にこだわっていたのも犬に荒らされた庭を見られたと
思ったからで、すべてはこの殺人を隠蔽するためだった。

安心する女の子だったが、風呂に浮かんで息絶える子犬を見て愕然、
ジャーナリストの制止も聞かず、最後は藁人形の糸を解いてしまう。
「もっと早くこうしていれば……」と肩を落としながら
家路につく女の子……。


結局長くなっちゃった。ゴメン。
元はと言えば犬が悪い。
でも「死体を見つけたから庭を掘ったのかも?」とも想像できるし、
女の子はとにかく言われるままだし、結局犬は皆殺しだしで、
すべてにおいて理不尽な話だった。

608 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 11:18:46 ID:J7X0qa2F0
里親詐欺があるらしいから身分証明とかペット可なところに住んでるかくらいは
当たり前だと思うけど、月収と貯金まで聞くのが普通って何か恐ろしい世界だ。

この前猫の里親探しスレを見て、里親への条件がゆるいスレですと
書かれていたのはこういうことだったのか。

609 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 12:24:28 ID:q9ijooR10
すでに4匹拾っててもうアレルギーなのでこれ以上飼えないというのは仕方ないと思う
数が増えると症状が出るタイプの人で本人も知らなかったのかもしれないし
しかしお前が勝手に作ったブログなんか知るかって感じだな

610 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 13:57:18 ID:PC4ZlRnN0
知り合いにも、友達のところに里子に出したのにその猫に
異常に執着する人がいた(いまだ自分の猫と公言して
里親にはばからない、ブログ作って写真載せたい)。
そういうのって結構あることだったのか?
シンジラレナイ…


611 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 14:15:23 ID:xt78yuS80
>>610
シンゼラレナイ・・・確かに後味悪いな
ttp://www.geocities.jp/tanuki1215y/ondle/sinse.html

612 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 14:37:07 ID:JLFqou5lO
>>593です。

その後ですがまだ子猫の引き取り手は見つかってません。とゆうか募集すらしてない状況です
引越し等をしてこのまま、自分で飼育する気持ちも芽生えてきました

私の幼い頃は 拾い主<新しい飼い主って感じで
新しい飼い主は感謝されるという物だったのに、
今では募集主>新しい飼い主で
募集主がいかにも偉そうに 「厳正な抽選の結果、選ばせて頂きます」
なんて書いてあるともう…
募集主が1番命を冒涜してるようなしてないような…

もうずっともやもやがとれません

613 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 15:22:48 ID:EuYwliCD0
>>516
悪童日記を思い出した
ふたりの証拠、第三の嘘との3部作だで
巻を追うごとに明かされていく真相が後味が悪かった

まとめてみようと思ったけど読んだのが昔過ぎて後味の悪さしか
思い出せないスマソ


614 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 15:43:43 ID:mWMWN4100
>>612
よけいなストレスまで呼び込むよりは、自分で飼えるなら飼っちゃった方が
いいのかもね。情もわいてきたでしょうし・・・。

まあ、普通そうな新飼い主さんを信用して快く引き渡した結果、
虐待目的で飼われて酷い目に遭わされて殺されちゃったり、
飽きられてちゃんと世話しない飼い主だったりも多いらしいからね。
きちんと調べなかったのを後悔するよりは、と思うんだろう。

ブログ公開目的とかで連絡つけ続けるような頭おかしいのは論外だけど、
人間の子供なみ?以上?に猫や犬のことを過剰に想う人にとっては、
養子縁組ぐらいの気持ちなんだろうな。

615 :(1/2)ごめんちょっと時間かかる:2006/07/31(月) 16:19:46 ID:9YelqAd6O
>>613
ゲームの双子の名前はその悪童日記シリーズからのオマージュ。
自分まだ悪童日記しか読んだことないけど簡単にまとめてみる。
【前提】
時代は第二次世界大戦末期から戦後にかけての数年間、
場所は当時ドイツに併合されていたオーストリアとの国境に極近いハンガリーの田舎町。
本自体が主人公の双子が代わりばんこで書いた日記という設定。
双子は事実を的確に書く、故に感情的な文があまりない。
【本編】
双子はある日母によって"小さな町"に住むおばあちゃんの家に預けられる。
一家が住む"大きな町"は朝も昼も爆撃に遭い、食料は減り、子供は疎開を強いられた。
しかし母は「この子達を離れ離れにするのは間違っている」と
祖母の家に預けることにする。
祖母はよく働くが粗野で不潔で文盲。魔女と言うあだ名がつき、夫を殺した過去がある。
そんな祖母の元で営む生活は肉体、精神的にも過酷な筈にも関わらず、
双子は持ち前の天才を発揮し、難なくこなしていく。
(学校に来ないと検挙するぞ、と言われた時は精神障害者のふりをして
祖母に「この子たちは戦争で心が病んでしまったのです」と言わせて教育免除にしたり)


616 :(2/2):2006/07/31(月) 16:35:18 ID:9YelqAd6O
暮らしに慣れてきた頃に父が彼らの家を訪ねる。
父は双子が預けられる時から今まで戦地に赴いていた。
「妻は…、お前達の母さんは何処だ」
「そこのお庭に埋まっているよ」
母は父が来る前―終戦の数日前だった―に祖母の家を訪れていた。
その時に敵の砲弾にやられて死んでしまったのだった。
父は帰っていった。
数年後再び父が彼らを訪れる。
祖母は既に心臓発作で死んでおり、墓に埋められていた。
父は双子に相談を持ちかける。
「国境を越えたいんだ。力を貸してくれ」
彼は国から政治的に疑わしい男と思われており、監視されたり
家宅捜索を定期的に行われていた。これ以上この国では生きていけない、と言う。
「手段は一つだけある」
双子は危険を冒す覚悟があるならと承諾する。

国境には二つの柵があり、そこを越えれば隣の国へ行ける。ただし柵の間にはW型に地雷が埋められている。
麻袋を間に投げて爆発させる。麻袋を足場にしていけば越えられるという双子の作戦により、
父は袋を投げ爆発をさせ、柵を渡ろうとした―…瞬間父は地雷を踏んで死んでしまった。
そう、国境を越すための手段が一つある、その手段とは、自分の前に誰かにそこを通らせることだ。
父のぐったりした体の上を踏んで、一人が、もう一つの国へ去る。
残ったほうの一人は家へ帰る。

で、一巻終わり。

617 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 18:42:36 ID:Ja740DMl0
悪道日記懐かしいな
10年くらい前によんだよ

気になったので、3部作今から買ってこよう

618 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 19:08:51 ID:07hyNTarO
>>616なんで片方は国外に出たんだ?
家に帰った方はその後大丈夫なのか?

619 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 19:31:21 ID:9YelqAd6O
>>618
悪童日記シリーズは全三部作で
自分はまだ第一部にあたる"悪童日記"(テラヤヤコシス)しか読んだことないんだorz
ごめんよ。だから答えられない。

620 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 20:04:16 ID:lerZrATo0
>>615
乙。
続きは>>613に頼もう。

621 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 21:49:56 ID:sMr5kTQA0
>>614
>人間の子供なみ?以上?に猫や犬のことを過剰に想う人

いるよな、こういう連中。

この手の連中の脳みその中って、例えば
2ちゃんとかで、物とか道具とか、手当たり次第に擬人化して
モエーモエーって喚くキモいオタクに似てると思うよ。

いるじゃん、「○○たんモエー」っていう奴。
(○○:カッターナイフとかw)

ひらたく言えばキチガイ。
犬、猫を擬人化して喜んでるんだな。

622 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 21:58:25 ID:6yG4JGUk0
>>621
擬人化は違うと思うがw
あれは半分ネタ入っているし、結局のところ美少女にしなきゃ萌えられんようだからな。
まぁ擁護はせんがね。他人に迷惑かけてないだけマシじゃないかと。

それよりもあんたの他人を見下す感情丸出しなあたりが後味悪い・・・

623 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 22:02:35 ID:YNM6v59wO
この前、飲食店にて、犬を抱き抱えてつれてきた客がいた。
衛生上の問題を考えたら絶対、犬なんか連れてこないはず。ペット可の店でもないし。
唖然として眺めてたら、当の本人たちは、自分の犬がかわいいから視線を集めてるんだと、誇らしげ。
そういう勘違いがすごく後味悪かった。

624 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 22:29:01 ID:5ViF+6qI0
でも俺も、うちで飼ってる亀は俺なしでは生きられない、俺がすべてなんだ、と思うと、
とても大事にしたい気持ちになる。ほんと自分の子供か親か自分の体の一部みたいに。
正直、他人より亀の方が重要度は上。

625 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 22:40:00 ID:MRHmhH9uO
動物の話で思い出した
2chで自分が飼っている犬種のスレで見た話
この犬種は小型なのにとにかく元気なのが特徴
だから飼い主は逃げたりしないよう犬の散歩は特に気を付けてる
スレに書き込んでた飼い主も勿論リードをしっかりつけ、足下に座らせたまま自販機で購入していると
近くにいた知らない子供が勝手に首輪からリードを外してしまった
犬は興奮して道路に飛び出し、飼い主も待てと命令したが犬は戻って来ないで車に…。
軽い騒ぎになって気付いた親は子供を連れて逃げてしまったらしい
飼い主は犬に気を取られて親子を追い掛けれず
とっさの事で 待て と命令したがいつも通り ウェイト と言っていれば助かったのかもと飼い主は後悔していた

上手く説明出来なくてごめん

626 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 23:01:02 ID:Vpt01slY0
子供が犬の首輪からリードなんて簡単に外せるのか?
それに大人しく座ってたのに、外されたからっていきなり興奮して
(外されて興奮するくらいなら、子供が外そうとしてる時も
 興奮して抵抗しそう。飼い主も止めるだろうし)
走り出して、飼い主の言うことも聞かないなんて。

ネタだと思いたい…

627 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 23:26:40 ID:DKAzcxWdO
>>626
保育園児の私の姪が飼い犬のリード(首輪と一体化したやつ)をはずし、
興奮した飼い犬がリードをはずした途端にダッシュした。
という経験があるから、ありえない話では無いと思う。
同じく、ネタだと思いたいけど…

628 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 23:27:27 ID:T1byK9we0
>>624
ちょっとゴメン

体の一部になってる亀?

   ・・・亀頭?

629 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 23:30:20 ID:6yG4JGUk0
>>628
あんたの発想が後味悪い・・・・

630 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 23:30:54 ID:MRHmhH9uO
>>626
プラスチック制で押すとカチッと外れるタイプだったらしい
まさか外してしまう人がいるなんて想像しなかったんだと思う
自分も飼っているから分かるけど、急な興奮も成犬前なら有り得ると思う
特に遊ぶ事大好きな犬だから、家でリード外したら遊びの時間だと躾られていたら尚更
自分もネタであって欲しい
子供は何するか分からないと改めて考えさせられた

631 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 23:31:02 ID:b51GBL0G0
今はワンタッチで付け外し可能なリードもあるからなぁ…。特に>>625に出てくる犬は

>とにかく元気なのが特徴

だったらしいし、動きたくてうずうずしてる時に急に自由にされたら、犬も
「ィイヤッホォウ!!!○※☆▲×!!?」ってなるんじゃないだろうか。

632 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 00:16:00 ID:aiM7FXlL0
自然淘汰


633 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 00:24:54 ID:wf4PZash0
>>624
自分で飼ってるならいいじゃない
問題は里親に出した、すでに飼い主じゃないやつの過剰な干渉だろ
犬とか猫にたまに会いにきて遊ぶとかなら分かるんだが・・・

634 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 00:25:14 ID:5VseN4Ou0
>>621
オタは余りモエー!モエー!と叫ばんぞ。

635 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 02:51:34 ID:qL+vm2qj0
興奮しすぎな基地害>>621



636 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 03:13:09 ID:0a5rvQcK0
なるたるけなされて発狂してたオタクがまたうじうじ言ってるよ
ほんのわずかな否定も許せないのかね、最低のオタクってのは。

637 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 03:21:31 ID:0sEH1CGH0
見ていて両者共に痛々しい

638 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 03:46:36 ID:Xc27eDaT0
>>636
そんな前のスレの話をいつまでも引っ張らなくても。
そこまでなるたる叩きをしたいなら漫画サロンにでも叩きスレ立ててこれば?

639 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 04:28:28 ID:qL+vm2qj0
いや、センスのない荒らしだろ。
発狂したってほどのオタクもいなかったし。
むしろなるたる擁護かもなw

640 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 06:09:10 ID:X6bNEXL/0
>>621だが、俺の書き込みがきっかけでgdgdしてきたっぽいな。
なんかスマソ。

>>622
見下してるっていうわけじゃあないよ。
ただ犬猫に人間以上の何かを見出す発想ってのが
なんだかなあ・・・と思うだけで。

>>634
そうなのか。あまりにもステレオタイプに考えすぎてたようだ・・・

>>635
興奮はしてないけど、キチガイって言われたら
そうなの?と返すしかないなあ
自分がキチガイだと自覚しているキチガイはいないと言うし。


まあ程ほどのところで次の話題を待ちましょ。

641 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 07:59:01 ID:yn9QvgnFO
お前ももう出てくんな

642 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 08:01:36 ID:Ym0osyL1O
なるたるってなに?
タブー扱いされるほど後味悪いの?詳細を

643 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 08:22:26 ID:Xc27eDaT0
>>642
ttp://malon.my.land.to/narutaru.htm
ここらへんを参考に。
過激過ぎるロリグロ描写などから単純に「後味悪い」ですまずに、
作者バッシングやら、アニメ・漫画というジャンル叩きなどにまで発展し、
アンチやら擁護派やらが入り乱れて荒れたという経緯があるので
感想などは漫画板の作者スレでやっといてくれ。

644 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 08:37:56 ID:X6bNEXL/0
>>642
なんか嫌な言い方するじゃん。
まあ投下もできない駄レスが迷惑なんはわかるよ、スマン
今後は控えるが・・・
てめーもなwwwwwww

>>642
アニメかマンガ。
このスレで紹介されてたのはそのうちの1エピソード。

コピペ↓

778 :愛蔵版名無しさん :2006/07/15(土) 18:03:27 ID:???
なるたるののり夫が犯されながら解体されるところが('A`)


のり夫は名前はコレだが、ロングヘアーで華奢な美少年。
「孕めないものには興味がない」と言い切る高3にして5人の子持ちの男・鶴丸に惚れている。
彼らは竜骸と呼ばれる不思議な生物と精神がリンクしており、竜骸を自在に操る事が出来る。
(竜骸は持ち主の精神に影響されて形を変える。かなりの戦闘力を持つ)

鶴丸は敵と戦いに行っている。
諸事情あって自分の竜骸を使えない鶴丸のため
のり夫は自分の竜骸を貸して、遠隔コントロールして鶴丸を守る。
一人で家から竜骸をコントロールしていたところ、
以前に鶴丸が恨みを買ったDQNたちが日本刀を持ってやってくる。
口の利き方が気に入らないと耳を切られるのり夫。
逃げようとするが足首を日本刀で切られ、身動きできなくなる。


645 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 08:40:48 ID:X6bNEXL/0
おっと、タイミングが。一応コピペ続き


  DQNはのり夫を犯そうと服を破るが、男だと知りつまらなそうにのり夫の顔を蹴り倒す。
いいビデオが撮れそうだといい、DQNたちは豚食いと呼ばれる男が呼び出す。
ビデオを回されながら、やって来た巨デブの豚食いにのしかかられ犯されるのり夫。
竜骸さえあれば一瞬にしてDQNたちを殺す事が出来るが、
今ここで竜骸を呼び戻してしまえば、敵と戦う鶴丸に身の危険が及ぶ。
「痛いでしょ 痛いよね」「泣こうよ 叫ぼうよ」と豚食いは言ってくるが、
こんなゲスな男を喜ばせてたまるかと、のり夫は必死に耐える。
鶴丸のそばの敵をすぐにぶっ殺させて、スピーディーに竜骸を自分のもとに戻そうと
犯されながら必死に竜骸をコントロールするが、平気なふりをするのり夫が気に入らないと
豚食いはナイフを取り出しのり夫を痛めつけて行く(明確に書かれていないが、指切り、チンコ切り、内臓引き出しなど)
のり夫は痛みに意識を何度も消失させるが、その度に豚食いは薬を打ってのり夫を覚醒させる。
だが意識がないと竜骸を使って鶴丸を守れないので、のり夫は薬を打たれることに感謝すら抱く。

「ごめん 鶴丸 これ以上キミを・・・・・・ 手伝うことはできなさそうだ
 言いたいこと い・・・・・・ 言えなかった・・・・・・ な あ」
最後までサドの豚食いを喜ばせまいと涙すら流さないまま、
鶴丸を守り切れた事に微笑み、のり夫死亡。


</コピペ>

個人的には後味悪いというよりグロい話だと思った。
この話が投下されたとき、少し荒れ気味になってた。
タブーってわけじゃないけど忌避されるおはなし。

646 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 08:44:23 ID:X6bNEXL/0
うっ・・・>>644で安価ミス。失礼。

それと、キャッシュは
「まだ忘れられない!!トラウマになった漫画その5」スレッドだったが
以前ココで投下されたのもこれと同じ話だったはず。

647 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 08:57:49 ID:Ym0osyL1O
確かに作者バッシングになってもおかしくない話ですね。 

自分が死ぬって時にまで好きな人を思い続けて、結局死んじゃうってのは結構キますね。

648 :1/3:2006/08/01(火) 09:46:43 ID:Xc27eDaT0
さっき読み終えたばかりの石持浅海著「月の扉」

聡美は思春期の不安定な時期に自閉的になり、
勧められて問題のある子供向けのキャンプに行かされた。
沖縄で行われるそのキャンプは特になにかを強制されるわけでも
計画を立てなければいけないものでもなく、
ただ主催者の石嶺と話したり、海で遊んだり、
月や星を眺めていればいいといった、自由気ままなものだ。
ただそれだけだが聡美は癒された。
石嶺は読者が「何かトリックあるんだろ?」
と最後まで疑い続けちゃうぐらい異様に皆に慕われるカリスマなキャラで、
多くの子供たちは石嶺の存在を神のように感じるようになり、
自殺未遂を繰り返してたような子ですらも、数日一緒にすごしただけで立ち直ったりする。
だが怪しい宗教だろの誹りを受けたり、その声を鵜呑みにした保護者により
途中で連れ帰られた子供が結果的に自殺したりという事もあったりした。

聡美は無事に成長し、教育学部を経て教師を目指したが、
現代の教育構造に反感を覚えてやめる。
そしてかつて自分が救われたように、
自分も子供を救いたいと石嶺のキャンプでボランティア活動をする事にした。
だが石嶺が不当に逮捕されてしまう。容疑は児童誘拐だった。
両親の離婚によって傷ついた大地という少年が
かつてキャンプに訪れ復活して帰って行ったのだが、
大地の母親が「あれは誘拐されてたのよ」と騒いだためだった(キャンプは父が独断で行かせた)。
大地の母方の祖父は沖縄の警察の偉い人で、
明らかに不当ではあるが一時的に石嶺は拘束を余儀なくされた。

聡美は焦る。あの日にやらなければいけない事があるのに…と。
そして他のボランティア仲間たちと共に知恵を絞り、
沖縄空港の飛行機をハイジャックし、幼子を人質に石嶺の身柄を解放してもらおうと考えた。

649 :2/3:2006/08/01(火) 09:51:14 ID:Xc27eDaT0
実行メンバーは迷惑がかからないようにと家庭を持っていない、聡美を含めた三人にした。

真壁はかつて家族を米軍に轢き殺されたあげく、
祖国にとんぼ返りされてしまったので裁きすら与えられず、
私刑を下そうと空手を習い腕を磨いたが、
石嶺にあいボランティア活動をする事で恨みを消して行った。

柿崎はかつては家庭を持っていたが、いじめに気付かぬまま息子を自殺で亡くした。
その事が原因で妻とも別れた。真壁と同じように、孤独を石嶺に癒されボランティアをするようになった。
彼らはもし警察側が言う事を聞かなければ見せしめに人質を一人ずつ殺していくつもりだった。


石嶺は実は公安にマークされていた。行動は白も白だが、いつ危険になるかわからないからだ。
彼のキャンプを出た子供たちは、東大を卒業して官僚になった者や、
歌手として多くの人々を惹きつける者や、甲子園で活躍している者など、
ほぼ全ての者たちが有名であれ無名であれ、様々な分野で才能を開花していた。
石嶺は宗教的な野望を持っていないが、その気になればキャンプ出の者たちを使い、
そして自らのカリスマ性で国家を乱す事すら可能だ。
大地の件で石嶺に関わった警察官たちも、目に見えて石嶺のカリスマ性に惹かれ始めていた。


石嶺は確かに野望こそ持っていないが、宗教チックな思想は確かに持っていた。
その基本となるのは輪廻転生。人間はこの世で生きていくうちにどうやっても内に汚れを溜めていく。
そして死んだら『再生の世界』に行き全ての汚れを落とし、また生まれてくる。その繰り返しだという考えだ。
だが世の中には汚れになじめず苦しんでいる者たちがいる。
石嶺にはそんな人々に自然に生きる術のようなものを与える能力があった。
けれど、石嶺自身は汚れを溜めるだけのこの世界を厭い、
ただ浄化だけが行われる「再生の世界」に永遠に存在していたいと思った。

常人にはよく理解できないが、石嶺はその方法を発見した。
最大級の皆既月食が起こる夜に、石嶺が沖縄の広い場所にいること。
そうする事で再生の世界へと生きながらにして辿りつき、永住する事ができる(死んでから行くと輪廻にくみ込まれるだけらしい

650 :3/3:2006/08/01(火) 09:54:46 ID:Xc27eDaT0
皆既月食の間は「再生の世界」への扉を開け放したままにしておくので、
石嶺の思想に同調した者が共に「再生の世界」に行きたいと願えば行けるのだという。
その結果石嶺がいなくなったら、この世界で石嶺に救いを得ようとする人々は困るかもしれないが、
こんな能力を生まれながらに持っているのはけして一人だけではないだろうから丈夫だろうと石嶺談。

つまり、聡美たちは「再生の世界」に行きたいがために、
皆既月食の起こる瞬間に石嶺を広い場所にやらなければいけないとハイジャックを起こしたのだった。

色々トラブルはあったものの、子供を一人も殺さずにすみ、石嶺を取り戻す事ができた。
広い滑走路から皆既月食を見上げようとした瞬間、柿崎が石嶺を刺した。
激昂した真壁は柿崎を殴り倒す。石嶺はすぐに死に、柿崎も死に行こうとしていた。
柿崎の息子は石嶺の思想で言えば、死んでから「再生の世界」に行った。
そしていじめによって受けた汚れなどを消し去り、いつかはこの世界に帰ってくるはず。
でもその時に救いがなければ、また二の舞になりかねない。
救い手である石嶺が「再生の世界」に留まり続け、
我が子が救われず、生まれ変わってもまた苦しみの末に死んでしまったら。
石嶺から「再生の世界」の話を聞いてから、柿崎はずっと石嶺殺害を計画していた。
再生の世界に行く事はきっと止められないから、それなら石嶺を殺すしかない。
そうすれば石嶺はこの世にいつかまた生まれ変わり、
同じように生まれ変わった息子を救ってくれるかもしれない。

石嶺が死んでしまったら「再生の世界」への扉は開かれず、残された物はただの犯罪者でしかない。
真壁はパニックになり一度は手放した人質の子供に駆け寄ろうとして銃殺された。
そして聡美も。

その日の夜、皆既月食を観察していたのを最後に失踪した者が15人出た。
もしかしたら「再生の世界」というものは確かにあり、石嶺は死の寸前にその扉を開いたのかもしれない。
聡美たちも望みを捨てずにいたらその世界に行けたかもしれない、と探偵役が語る。


同作者の「水の迷宮」や「扉は閉じられたまま」も犯人の動機がものすごく理解し難かったが、
今回は途中まで感情移入してただけにエエエエエーという感じだった。

651 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 10:03:24 ID:vSuajTTX0

なんか、後味悪いっていうより、浮世離れした話だな

652 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 12:35:08 ID:EtcSYQLpO
倉橋留美子の大人の残酷童話も後味ワルーな話満載。まあ、どっちかっちぅとブラックジョークというか皮肉寄りなんだけど。
単行本も出てるし短編集だから気が向いたら古本屋にでも行って読んでみてほしい。タイトルは忘れたけどその中から一つ。
ある男が師弟関係を結んだ先生の娘に恋をした。男は恋を成就させようと尽くすが、娘は高飛車な性格でなかなかオトせない。そしてある時、娘が言った。
『真っ赤なドレスが欲しいわ。血のように真っ赤なドレスが。』
そんなもの、どこで手に入れたらいいんだ…男は途方にくれて友達の唖の少女に相談する。唖の少女は男を愛しており真剣に耳を傾けるが、男は愚痴るだけ愚痴ってうじうじと帰っていく。

653 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 12:36:10 ID:EtcSYQLpO
少女は女神様の所へ行き、血で染めたドレスを作ってくださいと頼んだ。
女神様は『それを作るにはお前の心臓に何万回も直に糸をくぐさなければいけないうえにそんなことをしても男はお前の方を見てはくれませんよ。』と忠告した。が、少女はそれでもいいと言い、何万回も心臓に糸を通され、男の幸せを想いながら死んでいった。
女神様はその糸を織ってドレスを作り、少女に化けて男の元へ届けに行く。一晩中、悩むだけで何もせずグズグズしていた男は少女の姿とドレスを確認するや否や『僕のために用意してくれたんだね!』と顔を輝かせ、当然のようにドレスを受けとる。
そして『君は最高の友達さ』と少女を抱き寄せようとするが女神様は嫌な顔をしてさっと避けた。
男は脇目もふらず意気揚々と先生の娘に会いに行く。しかし娘はドレスを『何それ、薄気味悪い。私には似合わないわ』と突っ返す。
男は『これは本物の血で染めたドレスなんだぞ!』と怒りつつも『もういい、次はもっと気立てのいい娘を持つ先生の下につくことにしよう』と行って帰っていく。
捨てられたドレスはしばらく道の端に置いてあったけれど、そのうち犬が食わえてどこかへ持っていってしまった。

654 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 12:37:35 ID:TxBJJl4w0
>652
それって元はナイチンゲールと薔薇の話だね。

655 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 12:42:40 ID:EtcSYQLpO
唖の少女のあまりの救われなさに、当時小学生だったものの『男って…』とぐったりがっかりした記憶がある。最後に作者からの教訓の一文があるんだけどそれも胸に刺さるようなことが書いてあって怖かった。忘れちゃったけど
始終、『口のきけない君には言っても仕方ないけどさ〜』て態度の男にも腹が立ったし
現在ではリアルに日々、『男って…』の連続ですがね…

656 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 12:44:30 ID:EtcSYQLpO
>>654 そうなんだ!元ネタは知らなかった。ありがと

657 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 12:48:35 ID:D7MKizKWO
>655
中には良い男もいるぞ。何があったかしらんががんがれ

658 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 12:51:28 ID:pbSzOC2NO
>>655 プラカード持って国会の回りを行進してろ
糞フェミ不感症

659 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 12:55:55 ID:pdbMlxK/O
今日食ったティラミスなんか後味悪い

気持ち悪くなった('A`)

660 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 13:03:04 ID:Ay32IV450
>>648-650
乙。面白かったし、要約上手いね。
仄かに幻想的な雰囲気もするし、タイトルも好みなので今度読んでみよう。

しかし、石嶺は生まれ変わっても同じ様な力を持てるのかね?
それに、柿崎の息子とても生まれ変わってなお、現世の汚れに馴染めないだなんて
そんなの柿崎の勝手な妄想じゃないか・・・と思うと悲しい。
石嶺の教えもさぁ、生まれ変わる度にある程度前世の業(カルマ)を解消して
ステップアップして行くみたいな思想だったら良かったのに。

661 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 13:05:25 ID:M1gOKrvkO
犬で思い出した。
前に行列の出来る法律相談所でやってた話。

おじいさんが自分の子供のように可愛がってる飼い犬を連れて散歩に出た。
しかし目を離した隙に通り掛かりのカップルが犬にチキンを与え、骨が刺さったかなんかで犬は死んでしまった。
訴えても器物損壊罪だかで軽い罪。
命あるものなのにただのモノとしてしか扱わない法律が悲しかった。

662 :660:2006/08/01(火) 13:14:19 ID:Ay32IV450
あぁ、よく読んだら柿崎息子は石嶺に救われる前に自殺しちゃったんか・・・。
それなら来世でもあかんわって思うぽ。


663 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 13:19:03 ID:EtcSYQLpO
>>661
しかも雑種の犬だとほとんど価値が出ない、みたいな結果じゃなかった?大切さは血統書があろうとなかろうと関係ないのにね。

664 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 13:21:27 ID:AWiR86960
倉橋留美子の本で虫になったザムザの話も後味悪いよね
カフカの変身をアレンジした話

ある朝ザムザは虫になっていた
大きなゴキブリのような虫になっていた
ザムザは一家の稼ぎ頭だったので両親と妹は途方に暮れる
ザムザの世話と生活をどうするか・・・
ザムザは大きな檻に入れられ町の広場で晒される
見物料を取って生活費に当てようとしたのだ
最初はみな珍しがって哀れみの目を向けるが次第にその醜さを嫌うようになる
ある日一人の娘がザムザにりんごを投げつける
りんごはザムザの柔らかい腹にめり込む
めり込んだりんごは腐りザムザは醜さと腐臭を放つようになった。
と同時に町の人間からの訴えもありザムザは町の広場から出て行かなくてはいけなくなる
家でもんもんと日々を過ごすザムザ



665 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 13:22:07 ID:AWiR86960
ある日家族でピクニックに行こうという話が出る
ザムザはそれを盗み聞きし自分も行きたいとだだをこねる
家族は醜いザムザとは一緒に行きたくないがしょうがなく連れて行く
ピクニックで缶きりを忘れた事に気がつく父
ザムザはゴキブリの様に飛べるので缶切りを取ってきてくれと頼む
ザムザは取ってくるが帰ってくるまで食事を始めるのを待っててくれと言い飛んで行く
1時間待ってもザムザは帰ってこないので缶詰めなしの食事を始めると
隠れていた木陰からザムザは出てきてみんなを責める
「やっぱり待つ気はなかったんだ」と
皆はカッとなりザムザを殴り殺す
ザムザの体からは緑色の臭い汁が飛び散り絶命した
ザムザの死骸を生め町に帰る家族
家に帰って体を洗うが臭みは取れない
家族は一生臭いまま町の人間に蔑まされ生きていきました。

666 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 13:33:45 ID:8Plmexp50
空き巣に飼っていたチワワを盗まれてしまった、その捜索のためのサイト。
このチワワが盗まれたのは平成17年(2005年)。

ttp://koyukisos.blog26.fc2.com/

そして同年のCM好感度ランキングには、チワワを使ってたアイフルが
ランキング上位で、ちょっとしたチワワブームだったわけで・・・
このせいでと思うと後味悪し。

667 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 14:07:24 ID:epTRTbEO0
>>664-665
最初読んでいるうちは家族が酷いと思って読んでいたんだけど
ピクニックの話の所は缶切り取ってこないとお前も飯食えないだろ!あほか!っと思った


小・中位の時に読んだので文学的意図は全く読み取れないまま・・・

668 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 14:25:01 ID:Ao28f1CBO
「アイランド」っていう映画が後味悪かった。結構前に見た映画でうろ覚え。

主人公達は大規模な施設で暮らしていて、外界は汚染されてて滅んでいる。
施設に暮らす人々は人類の生き残り。着る服から食事から全て管理されてる。
外界には「アイランド」という、汚染されていない唯一の楽園が存在していて、
一ヵ月につき何人か、抽選でアイランドに行ける人が選ばれる。
人々はそれだけを希望に生きている。

しかし、実は外界の汚染もアイランドも存在しない。
施設で暮らす人々は臓器移植用に造られたクローンで、
オリジナルの人間に臓器移植の必要が迫られた時、アイランド行きが宣告される。
生きたまま内臓を取り出され、殺される人々を目撃した主人公は脱走。
んでセックルとかカーチェイスとか銃撃戦とか格闘とかを経て、施設の人々を解放する。
解放された人々が見たのは一面に広がる何もない砂漠。(施設が砂漠に造られてたから
で、終わり。

砂漠に立ち尽くす何万という人々を見て、この人達はこの後どうなるんだろう、と不安になったよ。
教育も殆ど受けてないし、クローン自体は法的に認められてる設定だから
政府も助けてくれなさそうだし。

669 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 15:50:05 ID:sYOjDdmm0
>>647
あまりにも現実味の無い話だから何も感じなかった

670 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 16:30:21 ID:4KnjYKZM0
【大阪】ビルの屋上で踊る→死亡
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1154411857/l50
 7月31日(月曜日)朝、ビルの屋上で人が踊っているとの通報があり、その後、
大阪市北区梅田のビル3階駐車場で倒れて死亡している男性を警備員が発見しました。
詳細については現在捜査中です。

http://www.police.pref.osaka.jp/02jyoho/sokuho/jiken/index.html

671 :1/3:2006/08/01(火) 17:54:56 ID:wJ4LaKot0
以前に読んだ後味の悪い小説。

夏休み中に主人公である「僕」の身の上に起こった
出来事に関する作文を読んでいるという形で話は進む。

ある日、僕は公園でたまたま見かけたおじさんと仲良くなる。
おじさんは自称探偵で何かの調査をしているところだという。
しかし公園をしょっちゅうぶらぶらしているので
何の調査をしているかは謎だ。
そんな中、僕と同じ仲良しグループの友達の誘拐事件が起こる。
事件についておじさんに話すと
僕の友達がいなくなったのならば協力してやろう、
と一緒に誘拐事件の調査をすることになる。
実はおじさんは
最近別の県で起こった連続殺人の調査をしているところで
今回の事件もそいつの仕業かもしれず
僕の友達も殺されているかもしれないという。

672 :2/3:2006/08/01(火) 17:55:57 ID:wJ4LaKot0
警察の中にも知り合いがいたので
おじさんの職業が探偵というのは本当のことのようだったが
そのあまりにも胡散臭い風貌のため
一緒に行動していることを心配された僕はお母さんに怒られてしまう。
新たにまた同じグループの友達の一人がいなくなったこともあり
僕は外出を禁じられる。
しかしこっそり外出した先で犯人追跡中のおじさんを発見した僕は
おじさんの秘書だという女性と一緒にその後を追う。
追跡を気付かれたおじさんは犯人と格闘になるが、
無事捕まえることに成功する。
すると驚くことに犯人は一番最初にいなくなった友達の父親で
誘拐された友達二人は既に殺されていた。
一般人に理解できるような動機ではなく
死体の状態も周りの大人は語りたがらないようだったので
僕も深くは聞かないことにした。

673 :3/3:2006/08/01(火) 17:57:15 ID:wJ4LaKot0
その後、両親と一緒に僕はおじさんと
ご飯を食べる機会があったが、その時のおじさんは
以前のような怪しげな雰囲気が消え去り
立派な大人に見えてちょっとだけ寂しかった。

というところで作文は終わる。

次にこの作文を読んだおじさんからの返信で
「僕」は実際は女の子であり、殺された子供の性別も
男の子のように書かれているが本当は全て女の子であったことがわかる。
直接的には書かれていないが、殺された子供が
性的暴行を受けていたことからこのように書いたらしく
おじさんから
君はこういった事件が起こるような
世界から自分を遠ざけておきたいからそのようにしたのかも
しれないけれど、実際にこういうことがあるという人間の醜さ
から目を背けてはいけないよ。と諭されるところで話は終わる。

674 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 18:00:53 ID:sYOjDdmm0
>>670
車のライトにキスをしながら車道で踊るような物だな

675 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 18:07:35 ID:oEjP6QiQ0
冷たい夜空をステージにして悲しくおどけていたんだな

676 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 18:12:30 ID:zSMEXeAJO
>>674
はいはい Get Wild Get wild

677 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 18:23:23 ID:qL+vm2qj0
>>648
いま読んだので遅レスすまんが、基地害が全員裁かれてよかった、とオモタ
なんなら罪のない幼子頃そうって考えてるしな。
探偵役もそうとう逝ってるな。


678 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 18:36:21 ID:zuKSD+NGO
>>674 車のライトにキスをしながら車道で踊るのはやめてください。キスは投げましょう。

679 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 18:49:00 ID:KuiKQCKm0
>>671
乙一の小説?


680 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 18:49:50 ID:n7PjmdIP0
>>664-665
ストーリーより劣化コピーなところが後味悪い。
カフカが泣いてるぞ。

681 :671:2006/08/01(火) 19:07:52 ID:wJ4LaKot0
>>679
結構端折ってますが
森博嗣の「探偵伯爵と僕」という話です。

682 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 21:29:15 ID:/GvK6OXc0
>>680
倉橋由美子のその本は、残酷さ・胸糞の悪さ・無駄なエロを前面に押し出そうとして
ただの改悪にしかなってない話も多いからな…
ザムザの話はその中でも最悪の部類だったと記憶している。

683 :映画「クロエ」その1:2006/08/01(火) 21:32:41 ID:cbGXETry0
高太郎は、プラネタリウムで解説員をしている地味な青年。
特に趣味もなく、今まで稼いだお金も全て貯金していた。

そんなある日、叔母の絵画展に義理で出席していたクロエ(黒江)に一目惚れ。
まもなく、2人はお互いをこの世で一番分かりあえる相手だと感じ結婚。
高太郎の親友、英助やその恋人の日出美ら友人たちの祝福を受けながら、
行きつけのパブで式を挙げた。
幸せの絶頂にいる高太郎はみんなにも幸せになってもらいたいと願い、
英助に自分の貯金を借金の清算に使って欲しいと申し出る。
しかし、英助は生活の立て直しを誓う一方で、崇拝するカリスマアーティスト・キタノの
作品に次々とお金をつぎ込んでしまう。

ある日、クロエは散歩の途中に突然意識を失い、診察の結果
右肺に花の蕾のようなものが発生し、それが肺を圧迫していることがわかる。
結局、手術で摘出されたのは、睡蓮の蕾。
クロエはその蕾に魅了され、家の窓辺に飾った。
ところが、回復したように見えたのもつかの間、もう片方の肺にも蕾が芽吹いていた。
片方の肺が衰弱しているため、もう手術はできない。
クロエは蕾を体に宿したまま自宅で闘病生活を始める。

そんな中、日出美がお見舞いにくれた花束がきっかけで、高太郎は偶然あることを発見する。
他の花を近づけると睡蓮の蕾が萎縮して成長が止まるのだ。
「部屋中を花で埋め尽くしたら、もしかしたら病気が治るかもしれない」
と、高太郎は来る日も来る日も新鮮な花を買い続けた。

684 :映画「クロエ」その2:2006/08/01(火) 21:33:16 ID:cbGXETry0
しかし、高太郎は些細なことでプラネタリウムをクビになってしまう。
収入がなくなった高太郎は花を買うため、次第に危険な仕事にも手を染めるようになる。
悩んだ末、以前英助に渡した貯金を一時的に返して欲しいと頼む。
しかし、彼は以前にも増してキタノに傾倒しており、既にお金を使い果たしていた。
花を買うお金が尽きた時、クロエの命もなくなる。
現実から逃れるように、がむしゃらに働き続ける高太郎。
皮肉なことに働けば働くほど、2人だけの時間が失われ、
「ただそばにいてもらいたい」というクロエのささやかな願いも空しく、
次第に2人の気持ちに微妙なずれが生じるようになる。

一方英助は、キタノの作品を手元に増やしていく満足感と同時に襲ってくる自己嫌悪や挫折感に苦悩し、
行方をくらませていたが、ついに借金取りに刺し殺されてしまう。
「英助を苦しめているキタノさえいなくなれば…」思いつめた日出美はキタノの元へと向かう。
英助が殺されたとは知らずに…。
花屋のラジオから流れてくるキタノの死を告げるニュースを聞いた高太郎は、
不安でたまらなくなりクロエの元へ走り出した。「怖かったよ」と部屋に入った彼を、クロエは優しく抱きしめる。
嫌なことは全部私があっちに持っていくから心配しないでと、諭すクロエ。
彼女の胸に、美しい睡蓮の花が咲こうとしていた。

そしてクロエは息を引き取り、ひとり残された高太郎は花屋に就職する。
たんたんと仕事をこなしていたが、休憩中ふとクロエのことを想い号泣…。でend.

685 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 21:44:26 ID:44HN5BU60
鉢植えの花ではいけなかったのか?
後味悪す。

686 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 21:55:34 ID:cbGXETry0
Σ(゜ω゜)ハッ!!

最後の方は、部屋中花だらけで(もちろん鉢植えの花もあったと思う)
それでもあんまり効果が無くなってた気がする。

687 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 22:45:11 ID:1Zi243Uu0
>>668
主人公二人、ものすごいよけいなお世話だよな・・・。
動物園で管理された動物が唐突に野生に戻されて、
自由にされたところで、誰も幸せになれない。
臓器のために大枚はたいてきたオリジナルも無駄に氏んじゃうだろうしね・・・。

んで、アイランドの超巨大宣伝ポスターで、ヒロインの
スカーレットヨハンソンの胸がやたら爆乳に修正されていて、
ドライブ中にそれを目にした本人が、
誰この巨乳!って動揺のあまり事故りそうになったらしい。

688 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 23:12:21 ID:GiBa3tKy0
なるたる読了した
>>645
のところほんと切なかったよ
それまでののりおの描かれ方もいい奴だったし

689 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 23:14:06 ID:cC6z9gwOO
>>687
もともとメロン入れたような巨乳なのに嫌味だなあ

690 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 23:17:29 ID:aw0ip6rc0
男同士のセクロスに切ないも糞もあるかよ気持ち悪い。

691 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 23:21:05 ID:MRcL0dOR0
>>683
「うたかたの日々」の翻案映画化か。
すごく綺麗な話だったのが印象に残ってる。

692 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 23:22:19 ID:D7MKizKWO
セクロスと強姦は違うような
そして性行為が切ないと言いたい訳ではないと思うんだが…

693 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 23:29:11 ID:Xc27eDaT0
>>677
キチガイはキチガイなんだけど、実際読んでると彼らの思想はともかく、
感情移入できてしまってなんか可哀相になってしまうんだ。

探偵役はただの乗客で、巻き込まれて推理する事になった一般人。
作中で本名は出ないが、口調や肩書きやら推理力などから
同作者の「水の迷宮」の探偵役と同一人物ではないかと言われている。
水の迷宮は一応ハッピーエンドだが色々ともやもやする話なのでおすすめ

694 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 23:42:05 ID:GiBa3tKy0
>>690
いや切ないっていったのは

好感を持っていた登場人物が
火の粉を振り払うだけの力を持ちつつも
健気な想いを貫いたあげく
陵辱され惨殺され無残な死に様をさらしたところ

映画セブンに似た後味の悪さ
なんかフォローが欲しかった

695 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 23:42:46 ID:cbGXETry0
映画「がんばれ、リアム」

1930年代初頭のリバプール。
リアムは、港町で家族5人と暮すちょっと内気だけど元気な男の子。
名前を尋ねられても「...........スススうううう....リアム」と吃ってしまい、なかなかうまく言えない。
そのせいでよく理不尽な目に遭うが、貧しいながらも幸せな日々を送っていた。

カトリック教徒のリアムは初めての聖体拝領にそなえ、神父と先生から授業を受ける。
彼らが地獄火について説教をすると、怯えたリアムの口からはますます言葉が出てこない。

町に不況の波が押し寄せると父の働く造船所が閉鎖される。
なかなか新しい職にもありつけず、子供たちを見るのが辛い父は、次第にリバプールの
大多数を占めるアイルランド人やユダヤ人に自分の仕事を奪われていると逆恨みをするようになる。

そして迎えたリアムの聖体拝領の日。厳粛な雰囲気の中、よそいきの服を着て緊張するリアム。
しかし、神父の説教の最中に、父は突然立ち上がり、おおっぴらに教会を非難し始めてしまう。
近所同士だけでなく、家族の中でさえ孤立していく父は、ファシズム運動に参加することで、
やり場のない怒りを解消しようとする。

ある日、運動に勤しむ父が富豪宅に火炎瓶を投げたところ、それがその家にメイドとして来ていた
リアムの姉のテレサに大当たり、全身火だるまとなり彼女は大火傷を負ってしまう。
ラストは酷い火傷を負った姉の髪をリアムが優しく梳かしているところに、
親父が項垂れて登場して終わり…。
タイトルからほのぼの系の話を期待して観たんで、すごく衝撃的なラストでした。

696 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 23:48:54 ID:/GvK6OXc0
>>691
それってボリス・ヴィアンの?マジで?
興味出た。

697 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 00:53:27 ID:mlcd32DmO
ν速、夏だし怖い話しでもしようぜ?スレより。
62:じゅくじゅく水虫 2006/08/01 23:06:55 7QAyRukH0 [sage]
おれが当直だった夜に、急患でおれは叩き起こされた。
急変とかで、まあよくあることだ。
処置室に行くとちょうど患者が救急車で病院に着くときだった。
救急車からストレッチャーで下ろされたのは、真っ黒に焦げた死体(にみえた)だった。救急車のスタッフにきくと、交通事故をおこしたドライバーで引火した車のなかで取り残されたらしい。50代位の男性だった。
一応、生きてはいるが、そりゃもう表面なんかコゲコゲで肉の焼けるにおいがあたりに立ちこめ、
俺はもう吐き出しそうになった。
全然動く気配もない。もう時間の問題だ。
「すごいですよ。一応心停止してません。まあ、もうだめでしょうけど」と救急隊員は言った。
医師も「あー、こりゃすごいね」と言って治療をする気もなさそうだ。
「ひどい・・・・」看護婦も目が怯えていた。

俺は一応検査をするための準備にかかった。
機器を用意している部屋に入って準備をしていたら、その黒こげの患者が運ばれてきた。
おれは腕に検査の為に針を刺すのでその患者の血管をさがしたが表面が黒こげでどこに血管があるか分からなかった。
「あー、これ、メチャクチャでどこだか分かんないよ」と俺は言った。
皮膚のまともなとこを探そうと腕をつかんだとき、その黒こげ患者が言った。

「・・・そんなに私、ひどいんですか・・・・」

「あ、あ」俺は声にならなかった。ずっと意識はあったんだ。
今までの俺達の会話を聞いていたんだ。
その部屋の中にいた、医師、看護婦、俺、救急隊員、全員が凍りついた。
まあ、2時間もしないうちに患者は亡くなったんだが、
なんども「私はしぬんですか?」って聞かれて、おれたちは不謹慎だが逃げ出したい衝動になんどもかられたよ。

698 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 01:01:51 ID:Z/i0D9aWO
現代の腐った医学界を象徴する話だな

699 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 01:04:42 ID:DcnKiO3X0
こわっ

700 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 01:22:46 ID:ovzYEzGw0
いもむし思い出した

701 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 03:18:03 ID:hxFeuuj0O
>>668
>んでセックルとかカーチェイスとか銃撃戦とか格闘とかを経て、施設の人々を解放する。

脱走した2人がものすごく苦労してやってきた事が素晴らしく端折られてて笑ったw
感じた事は同じ。この人達これからどうすんだ?と。
開放的な空撮やら「どうだ凄いだろ」的な曲やらで
ハッピーエンドのような終わり方だったけど、
先を考えるとねぇ。

702 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 04:52:51 ID:AGgVuSyXO
>>697
それ、結構前からあるコピペ

マジレスすると、皮膚が黒焦げになる程
火にあたる時間の長いの火傷したら
熱気を吸っているので、口中や喉も火傷しており
喋る事は無理。

703 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 06:39:35 ID:6VCRsFGs0
>>670
なんかこえーなこれ
くn

704 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 08:52:54 ID:xX8m9VzO0
>>695
火炎瓶投げたのは親父の仲間で、その場にいたリアムが親父に姉がいる事を
伝えようとするが、どもって上手く言えず声が出た時にはもう間に合わない。
そこは「がんばれ,リアム」なんだから間に合ってくれよ〜と思って後味悪い。

705 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 09:43:06 ID:ZxvW8aaR0
>>704
役立たずなドモリ野郎は死ねって話?

706 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 11:04:38 ID:WyhijqhQ0
>>684
翻案で映画化してたのか
ちょっと前に岡崎京子が漫画化してたなー
美しい話だった

707 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 11:07:32 ID:CyGwtggQ0
>>706
ちょっと前っていつのちょっと前だ・・・

708 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 12:09:23 ID:WyhijqhQ0
>>707
すまんちょっと前に単行本化したと言うべきだった
しかも調べてみたらそれももう3年前だった

709 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 13:00:03 ID:CyGwtggQ0
>>708
岡崎京子は事故で長いこと寝たきりに近いからね。。。
いつか復帰してほしいが。

数年前、事故以前の作品集が刊行されてたときのなんだろうな。

710 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 14:26:14 ID:IPdUIwNp0
この前見た映画。

主人公は以前石油掘削の技術者だったのだが、
事故が起きて作業員二人が亡くなってしまった。
会社やまわりは主人公のせいじゃないと言ったけど、
主人公は自分の責任だと会社をやめ同僚だった妻とも離婚。
今は漁師をやっているが金銭的に困っている。
そんなとき元妻が仕事を手伝って欲しいとやってくる。
断る主人公だが、助手に
"これは神様があなたにくれた2度目のチャンスだ、無駄にしてはいけない"
と言われ仕事を引き受ける。

現場の川には悪人一味が昔投げ捨てた現金を探しに来てたり、
サメがいたりととんでもない。
悪人一味とトラブルになっていたところに、またもや事故がおこりかける。
悪人一味は人質をとり船で逃げ出すが、
主人公とその師匠である技術者と二人の作業員は事故をくいとめようと現場に飛び出す。

しかし事故は起こってしまい、結局作業員2人は死亡。
サメに喰われて師匠も死亡。

その後悪人もサメも退治するんだけど、
神様が与えてくれた2度目のチャンスじゃなかったの?と何とも言えない気分になった。

711 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 15:14:53 ID:SvfeNROI0 ?2BP(21)
462 名前:番組の途中ですが名無しです[sage] 投稿日:2005/10/03(月) 02:48:14 ID:QM3HCy+t0

手話を覚えた(っていうか覚えさせられた)チンパンジー、ルーシーの末路の話。

ルーシーはといえば、それまで頭に詰め込まれた単語をすっかり抜き取られ、ジャングルに解き放たれた。
チンパンジーの住むべき場所はそこだと、飼い主のジャニス・カーターは考えたのである。
しかし、ルーシーの意見は違っていた。十一年間も人間社会で生活してきた彼女にとって、
眠るならいつものマットレスの上がいいし、飲み水はボトル入りのミネラルウォーターと決まっていた。
寝る前にマガジンラックの雑誌をぱらぱらめくるのも、ルーシーの楽しみのひとつだった。

そんな彼女が唯一嫌いなものといったら、キャンプしかない。
このため、ジャングルに連れてこられても、えさを一切調達しようとせず、
「エサ。ハヤク。ルーシーニチョウダイ。モット、エサ。ハヤク、ハヤク」とせがんだ。
ジャニスは甘やかされたやんちゃ娘をほとんどけるようにして森に追いやったうえに、
生きたアリの食べ方まで実演して見せた。

この話でとりわけ痛ましいのは、言葉を奪われてしまったことである。
ルーシーがいくら質問してもだれも返事をせず、話をしても知らんぷりだった。
二年後、昔なじみがアフリカのルーシーのもとを訪ねると、彼女は囲いの端に駆け寄り、手話で、
「オネガイ、タスケテ、ココカラダシテ」と救いを求めた。もちろん、それはむなしい願いでしかなかった。

712 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 16:17:29 ID:zIifInjQ0
人間って勝手だなぁ…・゚・(ノД`)・゚・

713 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 17:00:23 ID:jKkZdKPSO
>>695 お姉ちゃんケロイドで顔も化け物?
その画像でてきちゃう?

714 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 17:37:26 ID:goLKy1abO
>>711可哀想すぎる

勿論、ジャニス・カーターって奴もジャングルに住んで蟻食う、
っていう生活してんだろうな?


715 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 17:40:47 ID:z+Xmhe2d0
>>711
飼い主は身勝手だな
そんなんなら最初から余計なことするなよ…

716 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 20:19:42 ID:j5efxlrjO
でも2年たって生きてたなら、
それはそれなりに適応したって事かな。

717 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 20:24:57 ID:IZ9YiH6I0
>>716
でも二年間も助けてほしいと思ってた訳でしょ?
苦しんでたんじゃないかな。

718 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 20:27:17 ID:n06olnKr0
もうそこまできたら、その一匹くらいは飼い続けてやればよかったかもな。
今後は二度と畜生を図に乗らせないという条件付きで。


719 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 20:45:34 ID:FcfA7d5h0
>彼女は囲いの端に駆け寄り、

ここの意味が分からない。
ジャングルに解き放たれたんじゃないのか?

720 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 20:55:50 ID:GO7rBHr90
保護区みたいな感じで、自然のジャングルに柵が作ってあるんじゃないか。

>>713
全身火だるまのわりには軽症。ふためと見れない程ではないよ。

721 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 21:54:29 ID:euMh4HiZ0
今日のWBA世界ライトフライ級タイトルマッチ

722 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 21:58:36 ID:VYMfcPUo0
あんなんで食い扶持を奪われたチャンピオンカワイソス

723 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 22:02:32 ID:z+Xmhe2d0
亀田の試合の後味が悪いな…

724 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 22:08:13 ID:n06olnKr0
>>723
スレ違いかもしれないけど、恥ずかしいね・・・
シナリオがあったんだろうけど、すっとぼけられるレベルじゃないほどやられた
んだから、公正に判定すればよかったのに・・・

TBSは最近飛ばしすぎだね。

725 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 22:33:47 ID:Jh6FBvMc0
>>724
怖いのは、本当の黒幕はTBSではないということ。
放送してるのがTBSだから、真っ先に叩かれるけど、
裏でマッチメイクしたやつらは表に出ることはない。

726 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 22:42:11 ID:n06olnKr0
スレ違い再びだけど、「後味が悪い」と結ばれているのでリンク。
正当な報道もあるんだね
ttp://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/news/20060802ie27.htm

727 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 23:15:40 ID:GO7rBHr90
鹿児島の中学総体バドミントンの「眉毛をそってるから」負け並に後味悪いな。

728 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 23:39:52 ID:RY71yyd/0
やっぱり今日の試合について語られてかw

729 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 23:51:03 ID:jnsgzZe00
だって、亀田後半はボロボロだったし、解説者も負けた後のフォローとか
してたのに・・・

判定で最後の一人を読み上げなかったのも「?」だった。

まあ、どこの国行ってもあることなんだろうけど、でもね・・・

730 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 00:14:46 ID:rpKT8ONL0
まさに国辱

ランダエダに日本人としてどう詫びればいいのか…。

731 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 00:24:16 ID:nrXiVIidO
歴代チャンピオンが一番可哀想だ

732 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 00:31:29 ID:N2zUAEN0O
>>619
(´Д`)内容が早く知りたい!

733 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 00:39:01 ID:SBz/uhcX0
>>711
この話ってよく聞くから気になって調べてみたけど、どうも事実は随分違うみたいだ。


まず、ルーシーを育てたのはMaurice Temerlinというオクラホマ大学の教授とその妻。
チンパンジーの赤ちゃんを人間と同じように育てたらどうなるかを実験するために
育てていた。ジャニス・カーターは彼の学生の一人で、手話を教える実験に参加していた。

実験も終わりに近づき、Temerlin教授はルーシーを自然に返すことを考えるようになる。
そこで、アフリカにある、(密猟で)ペットとして捕まってたチンパンジーを野生に返すための
施設にルーシーを連れて行く。

ところが、ルーシーは10年以上も人間に育てられていたため、普通の方法では自然に
戻すことができない。Temerlin教授は施設に任せてすぐに帰ってしまったが、ジャニスは
キャリアも人間関係もすべて捨てて、ルーシーがちゃんと自然に帰れるようアフリカに
留まることに。

その後10年間、ジャニスはチンパンジーの群れの中で寝起きするなどルーシーに
つきっきりで、野生のチンパンジーの生活の仕方、どうやって寝床を作るか、赤ん坊は
どう世話するのか、どの蟻が食べられるのかなど、人形を使ったり実際に蟻を食べて
見せたりしながら教える。

734 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 00:39:47 ID:SBz/uhcX0
最初はジャニスがいなくては何もできなかったルーシーも、10年がたつ頃には野生の
チンパンジーとして暮らしていけるめどが立つ。そこでジャニスは一度ルーシーから離れ、
6ヶ月後にもう一度訪れてみた。ジャニスに気づいたルーシーは近寄ってはきたが、
すぐに群れの中に戻っていき、ついに野生のチンパンジーとして生きていけるように
なったことを感じさせた。

ところが、1月後ルーシーのもとを訪れたジャニスの前に、ルーシーは姿を見せなかった。
心配になって探し回ったジャニスが見つけたのは、変わり果てたルーシーの頭蓋骨だった。
ルーシーは密猟者によって殺されていたのだ。やっと自然の中で生きていけるように
なったというのに…。

その後ジャニスはチンパンジーを密猟から守り、絶滅を防ぐための活動を続けてるようで、
1996年にはEUから表彰されたりしている。


まあ、何がルーシーにとっての幸せだったのかは意見が分かれるとこだろうけど、
ジャニスの行動を見る限り、ルーシーのことを大切に思っていたのは間違いないかと。
研究者としてそれなりに展望もあっただろうに、10年もチンパンジーの群れのなかで
過ごすとか、生半可な覚悟じゃできないだろう。少なくとも俺には絶対無理。

しかし、どっちにしてもルーシーの最期はかわいそう…。

735 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 00:40:48 ID:jW+EcgE6O
あれ?空位じゃなかったっけ?

736 :733:2006/08/03(木) 00:45:25 ID:SBz/uhcX0
>>733-734
すまん、最後見つけたのはルーシーの頭蓋骨じゃなくて、骸骨。
skeletonを勢い余って頭蓋骨と訳してしまった。なお、手足は
飾り物にするため持ち去られていたらしい…。

737 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 00:58:51 ID:V0Ij/Wj/0
>>736
3回だけ願いをかなえるというアレか


738 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 01:12:31 ID:M6g/jqViO
アウターゾーンですね><

739 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 01:24:19 ID:ECj2JWXT0
>>733
チンパンジーの密猟者って、
手足を飾るためだけに殺していくのか!?信じられん…
んな飾り物、フィギュアで作りゃいいじゃんとか思ってしまう。許せんな。

740 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 01:48:42 ID:LGVnpUWn0
ランダエダは去年に引退予定だったチャンピョンでも何でもないロートル。しかも実質二階級下。
WBAに上告もしないってことは、ランダエダにも口止め料は入ってるはず。
両者利害一致で万々歳。
後味すっきりさ。

741 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 02:06:17 ID:qcsVqG2S0
>>740
マジだったらもっと後味悪いなぁ・・・

オカネで買えるチャンピオンベルトか。
結局、金とコネがあるやつが勝つんだな、世の中。

742 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 04:30:39 ID:V0Ij/Wj/0
まったくだ。>>743さん、ノールールでやっちゃってくださいよ!


743 :得意技は頭突き:2006/08/03(木) 06:11:58 ID:6ITjeRAsO
こうなったら何度でもやってやる!

744 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 07:17:24 ID:5D1CGfH00
>>732
まっててね。今三部作読んでるから。

745 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 12:58:03 ID:N2zUAEN0O
>>744
(*´∀`)ドキワクー

746 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 14:27:19 ID:jrIVMYqx0
お笑いコンビ「バナナマン」のコント。
本当にコントかと言いたくなるくらい後味悪い。
(1) http://www.youtube.com/watch?v=d2An7fQPMYA
(2) http://www.youtube.com/watch?v=rZxdn-qGsiA
(3) http://www.youtube.com/watch?v=LL-E6y9_mk4

747 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 15:01:19 ID:RTFnPdAC0
ぬるくなったビール。

748 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 15:38:41 ID:UjPfB3A+0
>>746
パンツ一丁になってるから強引にお笑いってことにしてあるが
すばらしく後味悪いな。お袋さんからの電話のタイミングとか。

749 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 17:20:11 ID:bci5GLpKO
友人がバツイチでまだ幼児の子持ちの女性と付き合い始めた。

彼女の方は実家に子どもを預けて、割と気軽に友人宅に泊まりに来ているらしい。
友人と彼女の幸せは喜ばしいのだが、その裏ではその子が母親がいない夜を
寂しく過ごしているのかもしれない…と思うと後味が悪い。

750 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 17:34:00 ID:+5G1dXEV0
先日、1人で新幹線に乗ってたら、
若い男女2人連れが乗って来た
どうやら並びの席が開いてなかったらしく
前後に分かれて座ったので気の毒に思い
自分の隣に座った男の人の方に
「あの、かわりましょうか?」と声をかけた
さらっと声をかけるのが苦手なタチなので少し迷ったけど、
サンドイッチとか飲み物とか広げ出していたので、
こういう時って連れと一緒に食べるのが楽しいんだよねぇ、、
と思い勇気を出してみたのだった

しかしあっさり「あ、いいっすよ、大丈夫っすよ」と断られてしまい、
つい「あそうですかモゴモゴ・・・」とつぶやいて会話を終らせてしまった
その後寝たふりをするなどして平常心を装ったが
後味が悪かった・・・

相手はただ遠慮してるだけだから、自分がもう一押しすべきだったのか?
いや笑顔が足りずに(慣れない事で緊張した)不審に思われたのか?
滑舌が悪くて意味が伝わらなかったのか?ともんもんとした
そういうことってあるよね

751 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 17:42:52 ID:8pJbwQsg0
>>750
よくある事よくある事。
自分が思ってるほど、相手はあまり気にしてないと思うよ。

つっても、どうしても気にしちゃうよなあ。

752 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 17:46:38 ID:sEQDgDLAO
あるあるW

753 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 18:07:06 ID:l+oJXh1Y0
>>749
後味っていうより胸糞悪い
その女、母親の自覚ないんだろうな

754 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 19:02:39 ID:rz51Ou8F0
でも、それで彼をゲッチューできれば専業主婦になって
一日中子供と一緒にいられるようになるかもしれんぞ。

755 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 19:06:08 ID:rpKT8ONL0
>>749
そういう女が娘を邪魔に思って殺して橋から投げ落とすんですよ。

756 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 19:21:05 ID:cP3HX74l0
>>749
俺の友人はコブ付きの女性と結婚したが、
結婚前からいつも彼女と息子の3人で出かけてたよ。

別の友人でコブ付きの女性と結婚したが、
逃げられて自分の子供じゃない息子を育ててる奴もいるがな。

女コワス。

757 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 20:21:29 ID:eZUDPULi0
>>755
いまいち後味悪くなかった話を後味悪くしてくれてありがとう

758 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 20:26:23 ID:b5gJkrsZO
俺の友達は子持ち女に食わせてもらってて 変わりに子供の面倒見てるらしい。保育園の送り迎えや食事の用意


759 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 21:22:18 ID:6fpje2bYO
いいじゃないか、専業主夫

760 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 22:33:05 ID:BcLGiyU9O
>>758
ヒント 紐

761 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 22:38:26 ID:AmjVHN8W0
>>758
お前がその子達の面倒をちゃんと見ているなら、お前は立派な主夫w

762 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 22:49:58 ID:VDGgbaBW0
>>761
よく読め。

763 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 22:53:18 ID:jCcpcwhB0
>>749
知り合いんちが同じシチュエーション・・・、実家サイド。
母親は、男とつきあい始めると、ほとんど実家に子供を預けてデートしまくり、
時々思い出したように子供を迎えに行く感じだった。すごい楽しそうだったけど。
最初は子供と3人で暮らし始めたのに、どうも男に懐かなかったらしくて、
今度は実家に預けっぱなしになった。

母親は、たまに実家に「遊びに来る」程度で、子供が喜んでも凹んでいても
事故に遭ってショックを受けていても、
「ごめん、だるくなってきたからもう帰るね☆」ってすぐ帰っちゃうらしい。
子供は、何年かその状態が続いたら、だんだん学校にも行けなくなった。
祖父母に涙を流したり抱きついたり、年(小6)に似合わずべったり依存したり、
それなりの力で暴力を振るったり、DV男みたいなことになってる。

母親は、子供のことは「お父さんと仲良くなれるといいのにね☆」程度で旦那にラブラブ、
祖父母は、実の娘を叱りとばせない。孫はしつけようとがんばってたけど悩んでる・・・。
母親の旦那は、妻の、子への接し方についてはシラネー振り。
赤ちゃんがえり暦が何年にもなるけど、この子これからどうなるんだろうな・・・と思う。

子供は、どんなに放置されてもお母さんが大好きで、絶対悪く言わない。
お母さんが迎えに来ないのは、僕の悪口をお母さんに言ってるからでしょう!
それは嘘だってお母さんに言って!僕はいい子だって言って!とよく泣いていたって。
母親は、文字通りの産み捨てで見事なほど無関心なのに・・・後味ワロス

こういうパターンって意外と多いんだよな・・・。早く離婚して、私だって恋したい!みたいなのが。

764 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 22:57:41 ID:+FrW9nuh0
>>763
母親も男も祖父母も、全員DQN。


765 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 23:01:07 ID:YZfne+sL0
母性本能なんて幻だと、こういう話を見るたびに思う。
無政府状態になったら、新しいオトコ作ったら
前の男の子供を殺すホモサピエンスの雌が出てくるだろうな。
>お母さんが迎えに来ないのは、僕の悪口をお母さんに言ってるからでしょう!
>それは嘘だってお母さんに言って!僕はいい子だって言って!とよく泣いていたって。

。・゚・(ノД`)・゚・。


766 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 23:04:38 ID:V0Ij/Wj/0
>>756
女コワス、というのは、女性の全てが馬鹿だと言っているようで男の俺でも不愉快。

女の9割5分はコワス。

767 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 23:27:30 ID:Xf+eRnZk0
ディズニーの長編アニメ「ターザン」。

ジャングルに調査に来た研究者とその娘ジェーン、そして用心棒的なハンター(クレイトンとかそんな名前)は、
いろいろ探検するうちにゴリラに育てられた青年ターザンと出会います。

ジェーンとターザンはイイ感じになるんだけど、
ターザンのママゴリラとパパゴリラは人間を良く思っておらず、交際に反対
またハンターのクレイトンが乱暴で野蛮なDQNで、ゴタゴタとストーリーは進みます。

最終的にクレイトンは退治され、ゴリラやその他の動物の人間への偏見も無くなり
研究者とジェーンはジャングルに残ってターザン達とともに幸せに暮らすのでした
ジェーンにいたってはターザンと同じく半裸になり、とても開放的でした

めでたしめでたし。



なのですが、
良く考えなはれ。無人島のジャングルですよ?
あり得ない細菌とか毒の或る生き物とか猛獣とかいるやん
ジャングルで育って来たターザンはともかく都会育ちのジェーンが半裸ってひどくないですか?
そもそもゴリラに育てられた男とうまくやっていけるんだろうか
そして年老いたジェーン父の立場と未来は。

これから一体どうやって生きて行くつもりだろうと思うと後味悪かったです。


こんな漏れはディズニー見る資格無いですか。

768 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 23:29:17 ID:tHybkRQi0
いつも木の幹の穴にちんこ入れて性欲を処理してたターザンに、
ジェーンがいろいろ教え込むブラックジョークを思い出した。

詳細は忘れた_| ̄|○スマン

769 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 23:33:57 ID:CgN6B9qU0
だいたい、後味の良いディズニー映画ってあるのか?
原作付きの(特にアニメ)は軒並み後味悪いような気がするよ

770 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 23:41:50 ID:nrXiVIidO
深く考えたら負けです

771 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 23:42:50 ID:V0Ij/Wj/0
>>767
別に変わった視点というほどではないから安心しる

772 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 23:43:58 ID:M1GJnbME0
それは今キングダムハーツクリアしたばかりの自分には大ショックだ。

思えばアラジンもDQNが一国の王になったり
シンデレラも小間使いの娘がいきなり王女様になったり
リトルマーメイドもフォークの使い方もわからない娘が王女になったり
不思議の国のアリスにいたっては夢オチだし

物語の後については触れないほうがいい。

773 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 23:46:59 ID:Xf+eRnZk0
>>772
あ、ほんとだ!
どれもこれもなんだかモンヤリとしますね

白雪姫もですね
妻(悪い魔女)と娘(白雪姫)を一度に失った王様はどれだけ辛いだろうと。

774 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 23:52:13 ID:uJ+RlZ170
安心しろ。原作のターザンは文明も使いこなす紳士で、町にも来る。
単に、ジャングルではあの方が都合いいだけだ。

775 :「グレイストーク ターザンの伝説」1:2006/08/04(金) 00:04:21 ID:Q7vprx7/0
「類人猿ターザン」のリメイク、「グレイストーク ターザンの伝説」も
なかなか後味悪かったよ。
ヒーローというよりも一人の人間としての苦悩を描いた作品。
このターザンは「あ〜ああ〜」とか言わない。
寡黙で、人間としての自分と野生の一部である自分の狭間で苦悩する。
精神的には間違いなく鬱状態で、健康優良児などとは対極の位置に居る。
劇中、「ターザン」という言葉は一度も登場しない。

以下あらすじコピペ。

グレイストーク伯爵家のジョン・クレイトン夫妻は、
アフリカへ旅立つ際に船が難破し、森での生活を余儀なくされる。
妻はそこで一人の男の子を出産するが、間もなくマラリアで死亡、
夫 もサルに襲われて無惨な最後を遂げる。
ひとりぼっちになった男の子は自分の子供を失ったばかりのサルに抱きかかえられ、
群れの一員として育てられる。

やがて大きくなった彼は、自分の両親の住んでいた小屋を見つけ、
そこで自分が何者であるかを意識し始める。
そして父の形見のナイフを携え、仲間の死やグループの権力争い、
猛獣との闘いを通してたくましく成長していく。

そんなある日、大英博物館の目録採集のために学者とハンターたちが森へやってくる。
彼らは森で原住民に襲われ全滅するが、ただひとりからくも生き残った
ベルギー人フィリップだけは野生児に命を助けられる。
フィリップは小屋にあった遺品からこの命の恩人がグレイストーク家の者と知り、
彼に父と同じジョンと名前をつけ、彼に言葉を教えながらジャングルでの生活をともにする。
自分が何者であるかをようやく認識し始めたジョンは、
少しずつ文明社会に慣れるための訓練を始める。

776 :「グレイストーク ターザンの伝説」2:2006/08/04(金) 00:04:53 ID:Q7vprx7/0
そしてジョンとフィリップは遂にイギリスへたどり着き、そこで実の祖父に迎えられる。
フィリップとの悲しい別れの後、グレイストーク家の跡取りとして第2の人生を歩むことになった彼は、
ジェーンという女性と祖父から数々のこと学びながらとまどいつつも次第に人間社会に馴染んでいく。

そんなある日、グレイストーク家でのクリスマスパーティーの最中、
ジョンの祖父が階段から落ちて事故死してしまう。唯一の真の肉親の死に悲しむジョンは、
グレイストーク家の当主という重みも同時に背負うことになる。

そんな彼に追い打ちをかけるように、ある日彼は博物館の目録として
捕らえられたサルたちの無惨な姿を目のあたりにしてショックを受ける。
そこで彼の育ての親であるサルを発見したジョンは、猿とともに街を逃げ回るが、
かけつけた人間によってサルは射殺されてしまう。

人間社会は自分の生きる世界ではないと感じたジョンは、
生まれ故郷のジャングルに帰ることを決意する。
ジェーンと一緒に森で生活することを望んだジョンであったが、それがかなうはずもなく、
フィリップとジェーンに見送られながら森へ帰っていくのだった……。

ラストシーンでターザンが恋人とおじさんが見守る中、
何度も振り返りながらジャングルへ消えていくシーンはとても印象的。

777 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 00:13:59 ID:brSFgGNg0
>>774
後味良くなってしまいましたね

>>775-776
後味悪くなりましたね。
ターザン、森に帰っても家族のサルはもういないんですよね。‥‥(つロ;)

778 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 00:21:00 ID:TmGsiZcH0
当主のままだったら人間メスはついてきたんだろうね
やはり人格じゃなく強さを見るねメスは。人間と獣の中間。


779 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 00:33:03 ID:hBjIQp59O
そういう単純な話だったらいいのにな

780 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 00:50:40 ID:Z/di53V90
>>778
えー、でも住む環境が違うじゃん。生きていけないよ。
当主でなくても人間界なら愛してれば付いていったかもしれないけど、
ジャングルで猿と同じように暮らしますって言われたら行けないよ。
ジョンだって雌の猿なら養えても、木登り1つ出来ない普通のお嬢さんは養えないでしょう。

男なら彼女が「猿になります。一緒に来てください。」って言われたら行けるの?
行きたい気持ちがあっても実際問題として無理でしょ。
無理やり付いていっても足手まといになるだけでしょ。

781 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 00:56:50 ID:MczmP/kO0
ジェーン半裸じゃないよ。ってことだけ言いたかったんだ、ごめん。

782 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 00:59:27 ID:J1XBHh+F0
>思えばアラジンもDQNが一国の王になったり
>シンデレラも小間使いの娘がいきなり王女様になったり
>リトルマーメイドもフォークの使い方もわからない娘が王女になったり
>不思議の国のアリスにいたっては夢オチだし
これをディズニー作品というのはどうか。
全部原作があるのに。

783 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 01:00:32 ID:J1XBHh+F0
ターちゃんの妻ジェーンはジャングルでもたくましかったぞ。

784 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 01:21:26 ID:TlJm6mvA0 ?2BP(21)
>783
×ジェーン
○ヂェーン

785 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 01:22:41 ID:7hyXu3KP0
あれはヂェーンだから。

786 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 01:41:05 ID:hTRE1yei0
高校の頃、隣のクラスにヂェーンそっくりな女子がいたことを
>>783からの流れで思い出した

後味悪シ

787 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 01:47:32 ID:V0gXTUw60
シンデレラって原作は貴族の娘だったような。
妻に先立たれた貴族の父親と金目当ての継母が再婚
→過程は忘れたが父親死亡
→意地悪な継母と義姉達に勝手に遺された金を使われ、小間使い扱いされる
という過程だから、庶民の娘がいきなりという訳ではないはず。
ディズニー版は見てないから知らないが、いきなり小間使いなの?

蛇足だが不思議の国のアリスの場合、
個人的にはあれが現実であった方が怖いと思う。



788 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 01:55:57 ID:7hyXu3KP0
>>787
シンデレラで死んだのはお母さんじゃなかったかな。
遺産を使われちゃうのはどっちにしろそうだけど。

789 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 02:07:11 ID:dRvtOkjm0
俺の記憶だと父は仕事が忙しくて家庭を一切顧みなかったってだけで
死んではいなかったと思う。

790 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 02:20:42 ID:cVVx2y1j0
>>772
いやいやいや
自分にとってリトルマーメイドは、
小さい頃人魚姫を読んで結末に大ショックを受けた
トラウマを払拭してくれたありがたい作品だ。
とても後味すっきりしたよ。

確かにターザンとアラジンは(´・Д・`)エーだったが

791 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 03:26:26 ID:WqkDmz/00

ディズニーのシンデレラは・・・・

シンデレラはイイとこのお嬢様で愛情たっぷりに
育てられていましたが、本当の母親が病気で亡くなってしまい、
娘の教育上、母親が必要だろうと思った父親が、
二人の女の子が連れ子でいる女性と再婚する。

それなりに平和に暮らしていたが、
父親が病気で死んでしまったら、継母がとたんに
本性をあらわし、娘と一緒になってシンデレラを邪魔者扱い。
その上、計画性も無くどんどんお金を使ってしまって
貧乏になってしまったので、使用人も雇えなくなったので
シンデレラを小間使い代りにコキ使っている状況。


が正解。

792 :映画「スウィート・ヒアアフター」1:2006/08/04(金) 04:12:03 ID:Q7vprx7/0
1995年冬のカナダ。
有能な弁護士ミッチェルは、スクールバスの転落事故で子供を亡くした親たちに
代わって集団訴訟を起こすために、とある小さな町にやってきた。
彼は、モーテルを営むウォーカー夫妻や、インディアンの養子を亡くしたオットー夫妻らを訪ね、
次々と弁護人になる契約を結んでいく。

その中に、車椅子の生活を送っている少女ニコールがいた。
彼女は事故の前、優しい父サムの応援のもとロック歌手を夢見ていた。
サムはおだやかで夫婦仲も良く、娘を大切に扱ってるのだが、
この父娘は密かに肉体関係を結んでいたのだ。
ニコールは、男やもめの自動車修理工のビリー(ウォーカーの妻と不倫関係)に頼まれ、
ふたりの子供のベビーシッターをしていた。
事故の前夜、彼女は子供たちに童話『ハメルンの笛ふき』を読んでやる。

ビリーは子供が淋しがらないようにと、スクールバスの後ろをついて行くことが日課だった。
そして事故。子供たちを乗せて学校へ向かうスクールバスが凍結した道でスリップし、
氷の張った湖に転落する事故が起きる。
この事故で子供ばかり21名が死亡した(運転手は生存)。
目の前で我が子の乗るバスの事故を目撃し、
ビリーは氷を割って沈んで行くバスをぼう然と見ている他ない。

793 :映画「スウィート・ヒアアフター」2:2006/08/04(金) 04:12:56 ID:Q7vprx7/0
ニコールは命はとりとめたものの、車椅子の生活を送ることになった。
スティーヴンスは退院したばかりの彼女に、訴訟を勝ち取るために証言が必要だと説く。
父サムは金を必要としていたが、よそ者であるスティーヴンスに
ビリーは激しい敵意を抱いていた。
スティーヴンスは自分が彼らと同じ子供を失った親であることを示すために、
ドラッグ中毒でエイズ陽性の娘ゾーイのことをビリーに打ち明ける。

そして、いよいよニコールの証言の日。
だがニコールは、事故の賠償金をもらうために父親が自分を利用しようとしてることに
気付いたことで、これまで父親にされたことへの抵抗から
事故の原因はバスが猛スピードで走っていたからだとウソをついてしまう。
それで訴訟は不可能になってしまった。

2年後、スティーヴンスが偶然降り立ったとある空港の駐車場で、
事故を起こしたバスの運転手であったドロレスが働いていた…。

スクールバスの転落事故の真相究明に「ハメルーンの笛吹」を絡ませて
前半はミステリーが期待させるも、最後は閉鎖社会の壁に阻まれる
というなんともすっきりしないオチで後味悪し。

794 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 05:34:52 ID:hvg7eciZ0
ごめん、ぜんぜんわからなかった
登場人物覆いね

795 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 06:26:06 ID:On72qR7WO
同じくよく分からなかった。ごめんよ。
突然出てきたスティーヴンスって誰?
弁護士ミッチェルと同一人物って事でいいのかな。

796 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 06:50:02 ID:SELloCZi0
突如出現するスティーヴンス。 =ミッチェル?

797 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 07:15:58 ID:Hh0sc2ELO
同じく。
ごめん俺の読解力が足りないんだろうが。
ちとワカリニクス

798 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 07:23:54 ID:7hyXu3KP0
俺もよく分からなかったが、閉鎖社会と聞くだけで感じる
「ああ…」とその手の鬱っぽさを狙った映画なんだな、ということは分かった。

ところで、アメリカとかヨーロッパの寒村とか閉鎖社会って、日本のものより妙に怖い。
日本のはある意味自分も属する世界だし、ドロドロの情念ってのも感覚的に理解できるが、
欧米のそういうのはガサガサしてホントに非人間的そうで怖くなる。
普段聞く大都市の華やかなイメージとあまりにかけ離れているからだろうか。
「情念」そのものが存在しない、藁人形が生活してそうな場所というか。

799 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 07:43:07 ID:zRMmuuqC0
最近水の事故が多いので。

幼い男は友人と共に川に泳ぎに行き、友人が溺れてしまった。
友人は必死で助けを呼ぶが、男は怖くて助けられず、
目の前で友人が溺れ死んでいくのをただ眺める事しかできなかった。
それから男は友人が苦しみながら死に行くところを幻覚として再び見るはめになる。
幻覚は非常にリアルで、目の前で何度でも繰り返し
友人を救えなかった体験を味わい、男は病んでいった。
だがやがてはトラウマを克服し、幻覚もあまり見ないようになった。
大人になり妻子もでき、落ちついた。
だがある日、例の川のそばで久しぶりに幻聴を聞いた。
助けてくれと自分に向かい叫ぶ友人の声。
「俺にはお前を助けられない!」男は叫んで逃げていく。
家に帰ると妻が話しかけてきた。
「息子が川に遊びに行ったまま帰ってこないの…」


800 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 07:52:14 ID:1L6N978H0
>>799
原作では自分の息子じゃなくて訪問した先の子供が溺れていたはず。
改編したの?

801 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 07:54:58 ID:zRMmuuqC0
>>800
都市伝説みたいなのだからそもそも原作はないんじゃ

802 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 08:45:50 ID:9e6S4vpt0
>>775
○類猿人
×類人猿

803 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 08:52:17 ID:9e6S4vpt0
「類人猿ターザン」ってのもあるんだね。
知ったかゴメン。

804 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 09:01:49 ID:BNisSL1J0
>>792
ttp://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD30879/story.html
出来の悪いカット&ペースト乙。

805 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 09:58:00 ID:Q7vprx7/0
すみません、ミッチェル・スティーヴンスでした。orz
要約下手ですまん。

806 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 10:24:38 ID:09yQ/c6Z0
>>798
日本の閉鎖社会でも理解できない昔の風習はいっぱいあるぞ。
怖くて背筋が寒くなった風習の一つに、おじろくってのがある。

長男だけが人間扱いされて、他の弟姉妹は全て奴隷扱いされる風習。
学校にも行けない、遊ぶこともない、結婚も許されない。
家畜のように家に尽くして一生を終わる。
同じ血を分けた子供なのに、長男以外は非人間。家族がそういう扱いをする。
日本とは言え、この風習は理解できん。
ttp://psychodoc.eek.jp/abare/ojiroku.html

807 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 10:35:38 ID:wvJFZndu0
そのページにも書いてあるとおり、文化の違いだからなあ。

今の日本も若い男だったら残業代無しで朝6時からAM2時まで働かされても誰も「かわいそうだから改善してやれ」って
言わないでしょ。
男は働くのが当たり前、という文化だから。

これがカルガモだったら、道路歩いただけで凄い事になるが。

808 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 11:12:05 ID:zRMmuuqC0
>>804
いや、俺の創作じゃないのに文句言われても。
よくあるパターンの話に一々難癖つけるなよ。

809 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 11:14:03 ID:zRMmuuqC0
ごめん、読み間違えた。

810 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 11:15:09 ID:YDixeLeH0
>>806
そこにも書いてあることだけど、
そうでもしなきゃ村ごと滅びるからっていう苦肉の策だろ?
いいことだとは思わないが、理解できない話というわけでもない。

811 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 11:48:48 ID:jju7q4xt0
今、NHKかどっかでやってたblogの話が後味悪かった。
全部見た訳でもないので、細かい部分は間違ってるかもしれないが。


ある中学生のA、B、C(AとBは男子、Cは女子)blogを立ち上げることになった。
Aは街などで見かけた自分が気に入らなかったことをblogに書いていた。(若者のファッションセンスや自転車の置きっぱなしなど)
しかし、固すぎるため、あまり人気はなかった。
Bは様々な学校での噂話などをblogに書いていて、同年代の人たちにそれなりの人気があった。
Cは可愛いものの写真や絵をblogにあげており、これもそれなりに人気があった。
しかし、もっと人が来てほしいとBとCは考えていた。
ある日、Bは自分のクラスメイトが男の人と仲良く歩いているのを見つけた。(実際はその子の父親だったのだが)
Bは写真に撮って、blogにあげる。
Cは、他のblogに載っていた絵を無断転載していたり、自分の好きな音楽をアップロードしていた。
すると、次の日、Cの所に警告書が届く。
焦ったCはAとBにこのことを話す。
そして、学校へ行くとクラスメイトの一人が泣いていた。
その子はBが写真を撮った女の子で、Bのblogのせいで学校中に変な噂が出回ってしまったのだった。
A、B、Cは「やっぱりblogって難しいね」(意訳)みたいなことを言って終わり。

812 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 11:50:21 ID:YAgl5sXN0
>>811
BはBLOGに訂正文乗せろよ・・・
最低だな

813 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 11:54:32 ID:brSFgGNg0
>>811
自分も今まさにソレ見て、
うぁー後味悪ぃ‥‥でもうまく要約できないよモヤモヤ
と思ってたとこだからスッキリしましたありがとう
最期の
「僕たちのブログは‥‥終わった」
っていう淡々としたナレーションも嫌だったな。反省はないのかと

814 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 13:04:14 ID:ejX0HjNh0
>>811
気に入らないことネタばっかり書くAにも何かないのか。「人気がなくてがっかり」で終わりか。
厨房の優等生思考で「○○はいけないと思います!」と批判したら、
それが社会人から見たら世の中に必要なことで、さらされてコメント返すうちにブログ炎上とかどうか。

815 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 13:14:54 ID:ToSCf7pkO
>>810
理解はできる。できるけど、釈然としない後味の悪さ(´・ω・`)

816 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 13:22:45 ID:ejX0HjNh0
>>806
>実際のおじろくへのインタビュー(普通に訊いても顔をそむけて答えてくれないので、
>睡眠薬を使ったアミタール面接を行ったのだそうだ)

これまたなにげにおじろく氏に対してひどいような。
時代背景が・・・

817 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 14:00:01 ID:gu5crF+F0
>>807
>今の日本も若い男だったら残業代無しで朝6時からAM2時まで働かされても誰も「かわいそうだから改善してやれ」って
>言わないでしょ

朝6時からって夕方の6時(18時)の間違いだよな?
AM6:00〜AM2:00まで無報酬だと「かわいそうだから改善してやれ」といいたくなるw

818 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 14:06:48 ID:YDixeLeH0
いや、朝六時からだろ。
いくらでもあるぞ、そういう話。

819 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 14:12:04 ID:8B688qto0
今時8時間労働なんて都市伝説ですよ

820 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 14:15:32 ID:zRMmuuqC0
10代の頃夏休み中に人手がなくてほぼ二日間働かされ続けた俺が来ましたよ

821 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 14:26:39 ID:LkwbVhBqO
蟹光線か

822 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 14:29:41 ID:mJxwLc/KO
ポーションを青色にしてる着色料は極めて発ガン性が高いって、ポーション飲み終わった後に言われた。買う時からずっとそばにいたヤツが、ビンから口を離した瞬間にハッとした表情で言った。(そいつも飲んでた)
たぶん平気…

823 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 14:32:01 ID:mJxwLc/KO
>>821
蟹航船だろ。プロレタリア文学な。

824 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 14:58:51 ID:9RqZSCr40
>>792
投下乙。でも、まとめ下手だな

825 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 15:51:14 ID:QI7UE4Al0
蟹甲癬?

826 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 16:00:19 ID:huS1wls0O
化尼光線!

827 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 16:05:03 ID:tX58UsHVO
>>825
筒井康隆

828 :1:2006/08/04(金) 16:05:36 ID:ABezTsM/0
田村由美の漫画より。作品名失念。
主人公A(♀)と、クラスメイトB(♀)、各サイドの視点で描かれている。

Aはいじめられっこで、朝から高校のトイレの便器に、
無理矢理顔を突っ込まされたりする。
そこにBが登場、Aをいじめる3人ほどの女子に声をかける。
「あんたたち、何やってんの?いこう、臭いうつっちゃうよ。」
いじめっ子達はBの友達。Aをトイレに残し、笑いながら去っていく。

Aが教室に戻ると、Aの椅子が無い。
捜しに行こうにも、始業ベルが鳴ってしまい、教師に咎められる。
内気なAは、椅子が無い旨を告げることは出来ずに、
一時間空気椅子で過ごす。
授業が終わり、AはBに「椅子を返して」と言いに行く。
Bは、「椅子?何の事?」と、取り合ってくれない。
更に、教室から出ようと、フラフラの足取りで歩くAは、
Bの足につまづかされ、転ばされる。
「あ、ごめんねぇ。」
Bの気の無い言葉と、いじめっ子達の笑い声を背に、
Aは教室をでる。

829 :2:2006/08/04(金) 16:06:13 ID:ABezTsM/0
AとBは、小学生からの同級生だった。
Aは、Cちゃんという仲良しの子が居たのだが
途中から仲間に入ってきたBに、Cちゃんを取られてしまう。
Aは思う。
『いつもいつも、アイツはあたしをいじめる。仲良しの
Cちゃんを取ったのもあいつだ。高校に入っても、
友達を使って、あたしをいじめさせて…』
Aの恨みは、Bに向いていた。

放課後、ボーっとしながらAは寄り道。
何気なく、手にしたイヤリング。
『盗ってしまおうか』
弱った心に、黒い考えが湧いてきてしまう。
いざ実行しようとした時、自分を見つめる視線―――
Bだ。見られてしまった。自分が万引きしようとした事を、
悟られてしまった。
イヤリングを棚に投げ捨て、逃げるA。
『どうしよう、明日、学校で言いふらされる。そうしたらまた、
いじめられる!!』
バタン!と玄関を閉め、息をつく。
「ただいま…」
誰もいない。母は留守だ。その時、電話が鳴る。
でてみると、Bだった。Bは電話の向こうで言う。
「話があるの。今から家に行って良い?もちろん一人よ!
大丈夫、家は知ってるから。じゃ、後でね!」
―Bが来る?―
一人でなんて来るはずない、あいつらも連れて来る気だ。
学校だけじゃなく、家にまで―――


830 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 16:06:24 ID:LFehhOJz0
>>823
蟹光線って、明らかにネタだろ。
ちなみに蟹工船な。

831 :3:2006/08/04(金) 16:06:54 ID:ABezTsM/0
ここからBサイド。

朝、学校へいくと、友人がまたAをいじめてる。
Bは友人達を止め、教室へ向かおうとする。
チラッとAを見る。トイレの水でグチャグチャなっているA。
その目はしっかりとBを睨み付けている。
廊下に出ると、Bは友人達を叱る。
「くだらない事止めろっていってるでしょ!!」
「ごめ〜んB。でもAの奴ムカつくんだよ。何か、小学校の頃
BがAの友達取ったとか言いふらしてさ〜」
「え〜何のことだろう。良く3人で仲良く遊んでたのよ」
もっとも、声をかけなきゃAは付いてこなくて、あたしは
てっきり一人で遊びたいのかと思ったんだけど…
教室に戻り、授業が始まっても、Aが席につかない。
『何してるんだろう、あの子?』
教師に促され席に着くAを、Bは振り返り見る。
またしっかりとBを睨み付け…


832 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 16:07:07 ID:tX58UsHVO
>>821はたぶん
カールビンソン

833 :4:2006/08/04(金) 16:08:39 ID:ABezTsM/0
授業が終わり、AがBの元へ。「椅子、返して」
Bには何の事かわからない。「何の事?」
たまたま机の外に出していた足に、Aがつまずき、転んだ。
「あ、ごめんねぇ」
BはAの背中を見送りながら、友人達に言う。
「なんか、あのこ、フラフラしてない?えぇ!?椅子を隠したぁ!?
くだらない事すry」
何か、あの子誤解してるんだわ。恐らくあたしが命令してやらせてると
思ってるはず。どうにかならないかな。このまま睨まれ続けるのは嫌だし。
放課後、プラプラしながら考えるB。
アクセサリー屋で、イヤリングを見ているAを見つける。
しかしAは、Bの姿を見るや否や、イヤリングを投げ捨て逃げてしまう。
『あーあ。完全に怯えさせちゃってるわ。なにも姿見ただけで逃げなくても。
コレを買おうとしてたのかしら。そうだ、もうすぐあの子の誕生日じゃない。
これで仲直りできるかな!!』
プレゼントにイヤリングを買い、A宅に電話をするB。
「話があるの。今から家に行って良い?もちろん一人よ!
大丈夫、家は知ってるから。じゃ、後でね!」
これで仲直りね!BはA宅へと急ぐ。
到着し、玄関をノック。Aの声で「はい。」と聞こえ、ドアが開く。
包丁を振りかざすA。胸を、何度も何度も刺されるB。
Bが息絶え、Aはその場にへたり込む。
―――だって、いじめるんだもの、ひどい子なのよ、ひどいこ―――

で、終わる漫画。文章下手で伝わらないね、ごめん。
漫画読むと、結構苛々する。なにこのすれ違う心。

長文すまなかった。



834 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 16:12:28 ID:x1yC+Sf6O
乙。面白かったよ。
本当救われないな…

835 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 16:17:37 ID:kYTCRkNx0
この話書く人ってみんな要約上手いな。
たしか過去スレに題名があったはず。

836 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 16:19:33 ID:ABezTsM/0
やっぱガイシュツ?スンマセン。
田村由美は有名どころだもんなあ。

837 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 16:32:47 ID:On72qR7WO
>>804
あんた性格悪いね

838 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 17:07:34 ID:kYTCRkNx0
>>836
キニシナイ!
何度読んでも面白いし、文章も上手くて良かったよ
そもそもガイシュツ上等だしね。
わかった?わかったら歯磨きしてミカンでも食いなさい。

839 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 17:13:00 ID:ABezTsM/0
(*´Д`*)つ ● ミカン〜

840 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 17:20:26 ID:vowdkbpEO
後味悪ぅ〜

841 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 17:23:23 ID:ABezTsM/0
げろの味するよね。せんべいのあとの甘いガムとか洗剤の味。

842 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 18:15:33 ID:GlwlmRN80
キウイは単体で後味悪いから困る

843 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 18:36:38 ID:X89B8y4X0
>>828

>一時間空気椅子で過ごす。

A、カコイイ

844 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 18:52:48 ID:9RqZSCr40
>>828
>一時間空気椅子で過ごす
その足腰で拳を突き入れれば女子など一掃できように。


845 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 18:52:56 ID:Fuof9h0V0
>>842
中が黄色いキウイは甘くていいよー
酸っぱいのが苦手だったらお試しあれ



846 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 19:11:20 ID:SotzvqRL0
ゴールデンキウイとか言う奴?

847 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 19:31:01 ID:Fuof9h0V0
そんな感じ
「甘〜い」とか言ってる初期のCMを見た時は
・・・へぇ・・・と思ったけど食べたらおいしかったw

848 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 19:33:27 ID:Ekhco+7Z0
ペット板って後味の悪い書き込み多いんだよね。
まあ、あんまりキツいのコピペするとまた
「後味じゃなくて胸糞が悪い」とか言われちゃうから、
比較的ソフトな虐待話から↓


汚い仔猫を見つけたので虐待することにした。
他人の目に触れるとまずいので家に連れ帰る事にする。
嫌がる猫を風呂場に連れ込みお湯攻め。
充分お湯をかけた後は薬品を体中に塗りたくりゴシゴシする。
薬品で体中が汚染された事を確認し、再びお湯攻め。
お湯攻めの後は布でゴシゴシと体をこする。
風呂場での攻めの後は、全身にくまなく熱風をかける。

その後に、乾燥した不味そうな塊を食わせる事にする。
そして俺はとてもじゃないが飲めない白い飲み物を買ってきて飲ませる。
もちろん、温めた後にわざと冷やしてぬるくなったものをだ。

その後は棒の先端に無数の針状の突起が付いた物体を左右に振り回して
猫の闘争本能を著しく刺激させ、体力を消耗させる。
ぐったりとした猫をダンボールの中にタオルをしいただけの質素な入れ物に放り込み
寝るまで監視した後に就寝。

849 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 19:35:17 ID:rQPyYAaj0
>>848
そのコピペ至る所で百回は見た
まだコピペするこんな馬鹿がいることにうんざり
中学生か、中年のPCさわりたての親父かって感性。

850 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 19:37:45 ID:wvJFZndu0
世の中の人すべてが、すべてのコピペを知ってる訳じゃなし。
既出OKなこのスレで何を頑張っているの?

俺もそのコピペは何回も見たけど、その事をもって「馬鹿」だなんて言えた義理じゃないよ

851 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 19:39:01 ID:9RqZSCr40
>>848
猫好きの俺はそのコピペ嫌いではない。だから普通に貼るならまだいいんだけど、
前フリのせいで胸糞悪いほどセンスのないものになっているな。

19:33:27秒、君は「面白い」「ウケる」と思って貼ったんだよね・・・

852 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 19:40:26 ID:Fuof9h0V0
自分は初見でしたw
夏だしいいんじゃない?
まあスレ違いだけど、和んだよ

853 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 19:41:54 ID:rQPyYAaj0
>>850
うんざりするような馬鹿な書き込み乙

854 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 19:48:03 ID:S9v3y2FN0
ペット板・生活板・ハンディ板はすさまじいカオスだよね

855 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 19:49:47 ID:pZxitPvyO
849=853
お前が一番ウザイ
消えろ

856 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 19:50:45 ID:9RqZSCr40
>>855
みんなわかっているさ。あまり相手にすると荒れるかも。


857 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 20:00:40 ID:rHE/GJRs0
これ読んだら後味悪い話なんかじゃないって分かるだろ
そもそもスレ違い。既出がどうとかいう問題じゃない。

858 :本当にあった怖い名無し :2006/08/04(金) 20:01:30 ID:7+ZIyW2D0
昔、世にも奇妙な物語でやってた話。

小学生の少女が、祖母が危篤だと聞かされて母親と共に病院へ向かった。
祖母は既に人と会話できる状態ではなっかたが、少女にだけ祖母の声が聞こえた。
祖母は「ずっと寝たきりだったから、死ぬ前にもう一度外の景色が見たい。」
   「少しでいいから体を貸して」と言った。
少女はしぶしぶ体を入れ替えることに同意した。

で、結局糞ババァは体を返さず、少女は老いた祖母の体のまま死にましたとさ。
祖母がやりたかったことは嫁いびり。自分がされたように、少女の体を使って
少女の母親を虐待してやったってオチ

俺は、親や祖父母が子孫の幸せより自分の欲を取るっていう話が後味ワロス

859 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 20:15:39 ID:hAfiuZoKO
>>858
千と千尋の声の子が出てたやつだっけ?

860 :858:2006/08/04(金) 20:22:46 ID:7+ZIyW2D0
>>859
多分ソレ。柊るみだったけ?野豚にも出てた。

861 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 20:25:10 ID:Dl9v0JS20
最近あちこちでスレ違いの古いコピペ貼られてるな。
最近はそういう荒らしみたいなのが流行ってるのか?

862 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 20:40:27 ID:Ekhco+7Z0
ちなみにこれはどう?スレ違い?



ある病室に2人の末期ガンの患者が入院していた。
一人は窓側のベッド、もう一人はドア側のベッド。
2人とも寝たきりの状態だったが、窓際のベッドの男は
ドア側のベッドの男に窓の外の様子を話してあげていた。
「今日は雲一つない青空だ。」「桜の花がさいたよ。」「ツバメが巣を作ったんだ。」
そんな会話のおかげで死を間近に控えながらも2人は穏やかに過ごしていた。
ある晩、窓際のベッドの男の様態が急変した。自分でナースコールも出来ないようだ。
ドア側の男はナースコールに手を伸ばした。が、ボタンを押す手をとめた。
「もしあいつが死んだら、自分が窓からの景色を直接見れる・・・」
どうせお互い先のない命、少しでも安らかな時をすごしたいと思ったドア側のベッドの男は、
自分は眠っていたということにして、窓側のベッドの男を見殺しにした。
窓側のベッドの男はそのまま死亡した。
晴れて窓側のベッドに移動したドア側のベッドの男が窓の外に見たのは、
打ちっ放しのコンクリートの壁だった。

863 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 20:43:27 ID:emm2o40G0
よかった病気の子供はいないんだ

864 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 20:48:54 ID:MsdGuXfd0
>>862
お前もう来るなよ。
いや、悪気があって言ってるわけじゃないんだ。
夏休みに入って浮かれていた最初の一週間が過ぎて
退屈しのぎに覗いてみた2ちゃんねるに
自分が初めて見た面白い話が載っていたとする。
それを嬉々として貼り付けたところで
ここに前からいる先輩方にはもう見飽きたどころか
見るだけで貼り付けた奴を攻撃したくなるだけなんだ。
お前がここ12年程度で仕入れた知識なんて
もっと長く生きている人間から見ればちっぽけなものさ。
悪いことは言わないから31日に焦って徹夜することのないように
宿題の残りでもやっとけ。

865 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 20:57:02 ID:hBjIQp59O
先輩ならもう少し落ち着け

866 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 21:01:53 ID:x6M1tUsE0
>>862 私この話知らなかったよ〜 乙!

>>865のつっこみが後味いい

867 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 21:08:10 ID:vLss7E3o0
>>864
おちつけ
俺このスレかなり前からログとってるが、知ってる話ではあるけど、ここ数スレではたぶんこの話見てないぞ


868 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 21:08:28 ID:e6vehXqx0
今後はコピペかなァ?と思ったレスはググってから貼るといいと思うよ。
ググるっていうのはGoogleで検索するって意味ね。

869 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 21:11:49 ID:6Ermgs5KO
後味の悪い話のスレなんで
胸クソわるくなるようなことは他でお願いします

870 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 21:18:17 ID:5JDJHtX+0
>>864
先輩なら>>1を読もうぜ。

871 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 21:27:28 ID:ejX0HjNh0
>>864
ワロタ
つい最近叱られたり煽られたり夏厨ウザスとか半年ROMれとか言われて
意味わかんなくて泣いてたから、こんなにはりきってるんだね。

872 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 21:34:15 ID:0CW7PmE+0
あのな、遊び友達にA子ってのがいるんだけど、
冬にA子の部屋でみんなで遊んでたんだが平日という事もあって1人帰り2人帰りで最後は俺とA子だけ。
ビール開けたばっかりなんだから、全部飲んでから帰ればいいじゃない、との事でもう少し残っていたんだが、
なんだかんだでエチーしちまった。

A子はあからさまなブスではないが、中の下といったトコロか。部屋は汚く料理もしない。
女としては全く興味がないが、あの夜は一瞬カワイく見えたんだよなぁ。チクショウ。
最近はさらに面倒な日はシャワーを浴びない、人の携帯の中をコッソリ見る、服と音楽の趣味が変という事実も発覚。
もう友達としてのニュートラルを超えて、嫌いな人間の方になりつつある。

で、来週結婚します。



873 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 21:41:24 ID:fTs0IIC1O
子供は作るなよ

874 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 21:42:28 ID:X7+kOiyf0
良くある良くある。

前の晩に一本ぬいときゃよかったね。

875 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 21:48:28 ID:5JDJHtX+0
>>872
おめ

876 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 21:52:42 ID:R1anZ4D60
某サイトで紹介されてた、別板の後味悪い話を貼ってみる。 

80 名前:番組の途中ですが名無しです :2005/10/02(日) 07:39:41 ID:GbAE742x0
小学校のとき、先生に知能に障害がある子のうちに遊びに行かされた
彼は脇目もふらずにドラクエ3をやっていて、正直、「こいつでもドラクエとかわかるんだなあ」と思った
三十分ほど彼のプレイを見ていて、とても悲しい事に気が付いた
彼がそのゲームでやっているのは、アリアハンの周りでスライムとカラスを倒す、ただそれだけだった。パーティにただ一人の勇者のLvは50を越えていた。彼は永遠、素手でスライムを殺し続けた
とても楽しそうだった
先に進めてやろうと思い1コンに手を伸ばしたら凄い剣幕で怒鳴られた。なんて怒鳴られたか聞き取れなかったけれど、とにかく怒鳴られた
それを見て彼の母親が「ごめんなさいね、○○ちゃんはファミコン大好きのよ」と僕に謝った
彼はドラクエ以外のソフトは持っていなかった

81 名前:番組の途中ですが名無しです :2005/10/02(日) 07:40:10 ID:GbAE742x0
僕はそれ以来、ゲームをやらなくなった。以前のようにゲームにのめり込めなくなってしまったのだ。コントローラーを握るとやるせなくなった。友達の家に行ってもみんながやるのを見ているだけだった
その間、僕はゲームに興じる友達の背中だけを見るように努めた
本当にむなしかった
その内に、僕はファミコンを憎むようにさえなった。今までの人生の中で、あんなに何かを憎んだことはない
それは真夜中に僕を目覚めさせた
ゲームなんかこの世からなくなってくれと本当に願った
僕はソフトを彼に全部あげて、本体は捨ててしまおうと思ったが、兄に怒られそれすらできなかった。
一人暮らしをしている今でもゲームは嫌いだし、もちろん家にも置いていない。

時々、彼と、永遠に世界を救えなかったであろう彼の勇者の事を思い出すと、とても悲しくなる

877 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 21:56:46 ID:YAgl5sXN0
アリアハンの周辺でスライムやカラスを倒し続けてレベル50って何時間やればいいんだ?


とかそんなことが気になって後味が悪いとは感じなかったなぁ・・・
まぁよく考えたら後味悪いんだろうが

878 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 22:04:03 ID:F6lueC+V0
後味悪いっつーより、80-81の自己陶酔に胸くそ悪くなる。
一方的に障害者を哀れんで見下してるあたりが。
遊び方間違っていても楽しそうだったら、それでいいじゃないか。

人をむりやり可哀相扱いしたがるオバサンを思い出したよ。
会社辞めて自営はじめた元同僚に、「私だけはわかってるわ」と同情する。
仕事も順調に進んでいるのに、そこのところはスルー。
社会についていけなくてドロップアウトしたって脳内設定らしい。
周りが何を言っても聞かない。同情する自分に酔っている。

879 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 22:23:48 ID:9RqZSCr40
>>878
うん。ファミコンを憎むようになるところが理解できんね。
よほど強くその障害者を見下したのだろうか。連想すらしたくないほどに。

だいたい、ガキが親に買ってもらった一本数千円のものをホイホイ人にやろうと
するなよ。兄貴GJ。ついでに過ちに気づくまで無言で殴ればよかったのに


880 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 22:25:44 ID:R1anZ4D60
ちなみに、貼ってみた俺自身は「作業としてのRPG」を完全に体現している障害者が
ひたすらキモくておぞましい。単なる快楽装置のボタンを押す猿だよな。
絶叫するくだりとかが特に。 

80の同情加減も878の人道的見地も、わりとどうでもいいなあ……そういう意味では

881 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 22:52:03 ID:ejX0HjNh0
>先に進めてやろうと思い1コンに手を伸ばしたら凄い剣幕で怒鳴られた。
障害者関係なく、こんなん勝手にされたら普通に切れるってのw
兄ちゃんも切れて当然。

いちばん後味悪いのは、
>小学校のとき、先生に知能に障害がある子のうちに遊びに行かされた
いらんことしいの先生。

882 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 22:56:29 ID:R1anZ4D60
あ、そうか。この話、気持ち悪い人間が各種類出揃ってるからさぶいぼ立つんだな……。
言われて気付いたよ。>いらんことしいの先生

883 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 23:20:09 ID:TlJm6mvA0 ?2BP(21)
どうでもいいがレベル50までいくのに一回もセーブしなかったんだろうか。

884 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 23:27:11 ID:Ekhco+7Z0
>>883
そう思う理由が分からない。

885 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 23:46:28 ID:7hyXu3KP0
>>880
俺も全く同じところで気持ち悪いと感じ、>>878-879の言ってることなんぞ
一度も思い浮かばなかったクチだから気にすんな。
GJ

886 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 23:49:00 ID:wyPm4G9G0
そんなに文句言うほどかなぁ?
ドラクエというRPGの本来の遊び方をしていなくて
(新しい街へ、武器防具の入手、ボスとの戦い、世界を救う  等)

「素手」で「lv50」までって程に時間を費やしているのにアリアハン周辺・・・

永遠に救われることのない彼のゲームの住人(誇大解釈)
目的がわからないまま続く永遠的なドラクエ

後味は悪いと思う



でもゲーム大好きなわしからしたら「勝手に進めんな!ごるぁ!」です

887 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 23:50:38 ID:LkwbVhBqO
遊びにいかされたって表現が1番後味悪いな

888 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 23:57:12 ID:aWss7Un0O
楽しんでゲームやってるんなら
先に進まずともいいんじゃない?
健常者でゲーム好きでも、
結局クリアしなかったのだってあるだろうし


ゲーム=悪
の観念を持たれちゃったのが後味悪いなぁ

889 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 00:02:16 ID:IcKCHBjL0
いとこの男の子が小学生の時に
一緒にドラクエやろうというのに付きあってやったら、
ドラクエLV99で強い敵をドンドン倒し続けるだけだった、
というのなら2時間となりで見学させられたことあるぞ。

890 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 00:09:03 ID:T8dJxxvb0
>>876

コレ読んで後味悪い記憶が蘇った。

友人Mくんの家に遊びに行くと、その家は家族ぐるみでスーファミ「魔界村」にハマってた。
しかしそのゲームは皆さんご存知のとおりセーブ機能がないうえに、
やたらと難易度高いんですよね。
プレイした人なら、せっかくここまでクリアしたのにチクショォォ!!!!
という経験があるでしょう。あるはずです。

まぁそのM君一家は、セーブの代わりに「電源を切らない」という方法を実践してました。
私はM君ちの玄関で、Mくんママから
「というわけでやっとスデージ○○まで行ったのよぉ〜〜
 電源切らないでね、絶対に切らないでね。」
と念を押されて家に入りました。

しかし当時私の家の教育方針が「節電、節水。無駄遣いするガキはどつき回す」
だったので、無意識にそれが身に付いてしまっていたようで。

M君と仲良く人形で遊んでいた時、ふっとスーファミのランプが目に入り
ほんとに無意識に、ブチッと電源切ってしまったんですね。
その時のMママの凍り付いた笑顔と、
Mくんの泣きそうな顔は忘れられないです。

「な、なんで切っちゃったの‥‥あんな言ったのに〜もぉ〜」
と笑いながら部屋を出てそれきり私が帰るまで姿を見せなかったMママすいません

それから二度と家に読んでくれなかったM君もごめんなさい

891 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 00:11:19 ID:T8dJxxvb0
あ。誤字

×読んでくれなかった
○呼んでくれなかった   ですね。どっちにしろごめんなさい

892 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 00:11:58 ID:c+AOb+Ye0
>>888
そこだな。ゲーム嫌いでもいいが、つながりがよくわからん。いきなり全部あげようと
するところとか、程度の差こそあれ投稿者も池沼なんじゃないかと思う。


893 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 00:12:29 ID:HqHWPdvA0
>890
人の家の物を勝手にいじくる悪ガキ気持ち悪す。

894 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 00:13:37 ID:U5imHJwPO
>>890
なんか悲しい気持ちになった…

895 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 00:16:00 ID:B4Pc8LWWO
>>890
ネタかコピペかわからんが、基地害だなそのガキ。
無意識かなにかしらんが、もっと大きな災害を巻き起こす前にひとりで逝ってほしい。

896 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 00:16:45 ID:SM4xpWP50
>>890
ひどすぎる…

897 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 00:19:14 ID:ZCd0R9Aj0
注意されたのに消しちゃったって・・・('A`)オマエ・・・
あれ大変なんだぞ・・・


Mママ凹み過ぎだけど

898 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 00:19:43 ID:SM4xpWP50
駅のホームにいたとしても、
絶対他人を線路の方に後ろから押したりしちゃだめ。
そう常々言われたのに
ついそのことばかり考えて気がついたらドン、と押してた890


899 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 00:21:40 ID:c+AOb+Ye0
でも、学力や本人の判断で友人を選別できない小学生時代って、常識レベルも
なにもかも違うガキがわらわらあがってきて迷惑かけられたりするからな。

家に火をつけられたり物を盗まれたりする前に出禁にできてよかったのかも、と
M家をはげましたい。
DQNはどつき回して育てられてもDQNなんだね。もちろん甘やかしてもだめだし、
駄目な家のガキは駄目。


900 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 00:23:21 ID:/+S8vAjd0
>>890
一生悔やめ

901 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 00:23:34 ID:1y+VjaZPO
>898よくよめよ

902 :890:2006/08/05(土) 00:24:28 ID:T8dJxxvb0
ネタでもコピペでもなくてごめんなさい
その当時から少し成長し、自分が魔界村を初めてプレイした時
自分の過ちの取り返しのつかなさを実感して改めて涙しました

というわけで去ります

903 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 00:25:22 ID:B4Pc8LWWO
>>901
たぶんなにか勘違いしてるよ

904 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 00:26:56 ID:Aes3PevH0
>>890
おや?俺の記憶では、あまり長い間前に進まないと、
なんか出てきて主人公が死んじゃう気がしたけど・・・。

905 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 00:28:41 ID:vc0nAugw0
Mママはダチョウ倶楽部の竜ちゃん

906 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 00:32:27 ID:U5imHJwPO
確かに>>890は酷い事したけど、だからって犯罪者あつかいは無いだろ

907 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 00:37:17 ID:ZCd0R9Aj0
>>904
ポーズしてても?

908 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 00:44:18 ID:NxAqc+tl0
そういや親父がやってるダビスタ(ファミコン)の上を跨いでいこうとしたら
カセットに足引っ掛かって、その後大変だったなー。

関係ないのに、「さくらばなしょう」じゃない!とか
色んな説教までされたな

909 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 01:06:33 ID:skpTiRXb0
>>890
今の若いDQN母親ならお前殺されてたかもしれないな。

910 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 01:10:26 ID:UQBK1CCa0
スーファミの魔界村ならステージセレクトあるのにな・・・

911 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 02:17:55 ID:d86X0tiPO
自我の無い子供の頃、
ドラクエ6やってた母のスーパーファミコンを蹴飛ばし(故意かどうかはワカンネ)
全員LV99のセーブデータ飛ばしたと母から言われたの思い出した。

今でも時々愚痴られるが全く記憶にございません。
無意識の自分のアチャーな行動って後味悪い。

912 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 02:38:21 ID:uFNcprikO
>>890
全く同じ理由でそれやっちゃったことあるんだけどwwwww

913 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 02:54:44 ID:wTEEe7BJ0
俺もドラクエ4だかやってて、もうじきクリアってくらいのレベルの時に、
プレイ中に親父が画面の写りが悪いのを直してくれようと配線いじったら、
みごとにデータが消えた。その後の空気の後味の悪いこと。

914 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 03:40:49 ID:c+AOb+Ye0
ドラクエ6の頃に自我がなかったような子がこんな時間に2ちゃんやっているんじゃない。
いやマジで


915 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 03:43:24 ID:sk+krQl/O
俺なんて冬にドラクエ5やってて、母親が寒いだろうって
コタツを準備してくれて、その時のフトンのバホッという風圧でデータ消えたよ。
二日は話しかけられてもシカトしたね

916 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 04:10:53 ID:vCGzIXvO0
>>915

カーチャン・・・

917 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 04:12:39 ID:9pTZhI6wO
>>561
かなり亀だが日暮しの鳴く頃には原作あるのか?あるならかなり読みたいんだが

918 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 04:41:43 ID:DUffQzik0
一ヶ月前にね、彼女に振られた
三年付き合ってたんだけど、もう無理って言われてね
正確にいうと四十日ぐらいたってるんだけど・・・
共通の友人から聞いた話、十日前その子はレイプにあってね(未遂)
真っ先に疑われたんだけど、その時ちょうど大勢と飲み会で
容疑は晴れたんだけど・・・

どうやら犯人は父親らしいんだな・・・

共通の友人は
「オマエが気にすることはない」って言ってるけど
毎夜の上に母親公認らしくて・・・
どうすりゃいんでしょう?

919 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 04:48:39 ID:lshyIpwN0
後味悪いが、ここで聞いても答えは出ないぞ。
失恋板とかで聞いたらどうですか?

920 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 04:53:43 ID:DUffQzik0
>>919
わかりました
丁寧に答えて下さって
ありがとうございます

なんとか寝れるように
努力します

921 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 05:01:23 ID:kwsceDreO
まだ写メとかない時に仲良くなったメル友が

922 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 05:10:10 ID:lglwTPPK0
うろ覚え。作者と題名は忘れた。

主人公の女性は新任の教師。
相談を受けてクラスの少女の家を訪れる。
少女は夜に幽霊が出るといってひどく怯えていた。
大人びた少女には似つかわしくない相談だったが、
少女の父親は最近再婚したばかりで、年相応に不安があるのかもしれないと主人公は思う。
主人公は幽霊などいないと安心させるために訪問した。
案内された少女の部屋の本に主人公は目を留める。
少女の年齢では難しい有名な古典の怪奇小説がずらずらを並んでいる。
おかあさんが、勧めてくれたと少女は言って、始めは怖かったがとても面白かったと恥かしそうに付け足す。
お父さんに自分から読みたいと言って買ってもらいなさいといわれましたとも。
眉をひそめる主人公。
幽霊は仮面を被って白い服を着ていたという少女の話を詳しく聞くうちに主人公はおおよその真相に行き当たる。
幽霊は継母が変装しているのではないか。
少女の母親は長い間、精神病院に入院しているとは父親から聞いていた。
幽霊も気味の悪い怪奇小説を少女が自分から読みたいと言わせたのも、
少女も精神を病んでいると父親に思わせようと継母が仕向けようとしているのではないか。
主人公は幽霊なんていないと怖がっている少女に諭す。
後日、ちゃんと少女の父親に事情を説明する事を約束して家を去る。
家庭訪問での継母は、誠実で善良な人に見えたことに主人公は腹を立てながら少女を守ろうと決心する。

その日の夜、少女は継母を呼ぶ。
やって来た継母を包丁で刺し殺した少女は用意していた仮面と白い衣装を死体に着せて、電話に向かう。
もちろん電話先は主人公だった。
正義感が強い単純な主人公は、少女の作り話を少しも疑わないまま期待通りの証言をしてくれるだろう。
新しい母親なんて少女はいらなかった。
「あんまり怖くて幽霊を刺してしましました。倒れたまま幽霊が動かないんです。仮面は怖くて取っていません……どうしたら」
演技に熱中するあまり本当に涙を流す少女は、殺人狂の母親の血をそのまま受け継いでいた。

継母の人が気の毒で仕方なかった。

923 :Slash:2006/08/05(土) 06:35:36 ID:Lq+Etk8+0
誰か次スレ立ててくれよ・・・・。

924 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 06:37:46 ID:fbtBZKRe0
>>923
>>1

925 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 07:10:44 ID:LViQD++aO
>>890を叩いてるやつらはマジなのかネタなのか
電気を点けっぱなしにするたびにぶん殴られて育った子供が急に点けっぱなしにしろって言われても間違えて消してしまうのは不思議じゃないだろ
もちろん間違えて当然ではないが
何度怒られても殴られるまで電気消すのを忘れる子供がいるのと同じ話じゃないか?

926 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 07:18:34 ID:7QktVFi2O
子が電気消さないからと暴力振るう貧乏親が後味悪い
友達が来るってのに、遊べないスーファミ置いておくのも悪い
>890も悪い

927 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 08:39:35 ID:N7D32pu60
つーかゲームにあんま興味ないから
セーブ消されたことがどんだけ重大なことなのかわからん。
いい歳こいてゲームにはまってるママンの方が後味悪いと思った。

928 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 08:44:31 ID:U5imHJwPO
>>922
少女KOEEEE

スーファミの聖剣伝説3はよくセーブデータが消えるから
結局一度もエンディングに辿り着けなかったなあ

929 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 08:46:50 ID:QvfjXAhG0
萩尾望都の「残酷な神が支配する」という漫画。
思春期の少年Aの母が金持ちの紳士と再婚することになった。少年Aは素直に
母の幸せを喜ぶが、新しく父になった男は実はド変態。ことあるごとに少年Aを
レイプし、抵抗すると母と離婚するぞと脅される。母は離婚には耐えられないと
思うと言いなりになるしかない。
少年Aは次第に自我を失くしたようになってゆき、娼夫のような仕事
をするようになる。結局親父は少年Aに殺されて途中で死ぬ。
で、その父にも一人連れ子の少年Bがいるんだが、
少年Bは、大好きな父を殺した犯人探しをし、とうとうAにたどりつく。
それ同時に、父がAにしていた悪行を知り絶望。少年Bは、尊敬していた
父への複雑な思いと葛藤しつつも、父のせいで人間らしさを失った不憫な少年
Aを立ち直らせようと努力する。
と言ったあらすじです。とにかくレイプシーンが多い上に結構ハードな
内容です。繊細な人は途中で読めなくなるかも。


930 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 09:05:28 ID:Qpxfnfq8O
>>909
ねーよwww

931 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 09:34:36 ID:goAqcyPT0
どこで読んだか覚えてないが

主人公の男は雑誌記者である。
男は妻との不仲に耐えかねて外に妾を囲っていた。
その日も男は妾に会いに行こうと家を出ようとした。
すると外に白い病院着におかっぱ頭の奇妙ないでたちの女が立っていた。
話しかけると女は妻の友人だと答えた。妻を呼んでみると学生時代の旧友だと言う。
女の尋常じゃない様子にとりあえず家に上げて話を聞くことにした。

以下は女の説明である。
自分は精神病院に入れられている。
しかし自分は精神病ではない夫に無理やり入院させられたのだ。
精神病院では逆らうと電パチ(電気ショック)される。
病院から逃げ出して警察に駆け込んでも連れ戻されるだけだ。
何とかして自分を助けてほしい。

男は女の言うことが本当かどうか判断が付かなかったが、
ひとまず助けると約束して眠らせることにした。
突然の出来事に対処(女の話を聞くだけだが)するため、
夫婦で協力したので仲がよくなりかけたかに見えた。
しかし女が眠りに付いた後、どうするか相談するときに、
妻が女の話を疑わずにあなた(男)は雑誌記者なんだから病院の不正を暴くべきだとわめく姿を見て、
男はやっぱりダメだと思う。

とりあえず妾に今日は行けなくなったとの報告をしているときに男はこう思う。
精神病院に入れてしまえば医師の判断でいつまでも入院させられる。
女の夫も自分と同じような理由で妻に耐えかね精神病院の院長に金を掴ましでもしたのだろう。

男は女の言っていた精神病院にダイヤルする。友達が居れば妻も辛くないだろう。

932 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 10:06:13 ID:B4Pc8LWWO
>>929
あらすじだけ読むと、単に男同士の絡み書きたいだけかって気がしますが

933 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 10:11:00 ID:QvfjXAhG0
>>932
そうゆう一面もないとは言いませんが、グロに偏ることなく人間の精神の限界に
を描いたようなキッツイ漫画です。読むとぐったりしまつ

934 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 10:22:12 ID:DY+rRfH10
本筋と関係なくてすまんが娼夫って言葉に引っかかってしまった。
娼婦の男版、っていうか男娼のことだよね。
なんか主婦⇔主夫みたいな。


935 :長く孤独な誘拐 1/2:2006/08/05(土) 10:44:10 ID:5bGaz2qS0
貫井徳郎の中編「長く孤独な誘拐」

主人公Aはある日子供を誘拐される。
犯人の要求はお金ではなく、犯人の指定した子供を誘拐すること。
自分の子供のために犯人の言うとおりにするA夫婦。

Aに子供を誘拐された家Bは警察に通報する。
要求額は8千万。その大半はBの父親から出た。

実はB夫婦の子供が誘拐されるのはこれで二度目。
最初のときは子供は殺されて帰ってこなかった。
そして今回誘拐された子供は実子ではなく養子である。
Bの子供を誘拐したA夫婦はBの子供が養子のためあまり可愛がられていなかったことを知る。
不憫に思いつい優しくし、おもちゃを買い与えてしまうA夫婦。

身代金の受け渡しの時、Bのまわりにはもちろん警察が張っている。
Aは警察がいる、取引は中止だとBに告げる。
実は犯人からAに与えられた支持は身代金を受け取らないということだったのだ。
これですべてが終わった、自分の子供は帰ってくるはずだ、
あとはBの子供を解放してやればいいと思っていたAは隠れ家の前で何者かに襲われる。
必死の思いで抵抗し、襲撃者の顔を見るとそれは自分の会社の支店長だった。


936 :長く孤独な誘拐 2/2:2006/08/05(土) 10:45:08 ID:5bGaz2qS0
そのとき一人の刑事があらわれてAを助ける。
刑事は最初はAも誘拐犯の仲間だと思うが、事情を話すと納得し説明してくれる。
これはB夫婦とBの妻の兄である支店長の狂言誘拐だったのだと。
お金に困っていた三人は以前自分の子供が誘拐されたことにヒントを得て狂言誘拐を思いつく。
誘拐に失敗した犯人が子供を殺したことにして、
自分たちは子供にかけていた保険金を手に入れるというシナリオだった。
A夫婦ももちろん殺す気でいただろうと。

自分の子供はどこにいるんだと聞くAに支店長はとっくに殺したと言う。
勇気づけのためにB夫婦に殺させたと。
Aは支店長を殴り、どうして自分を選んだのかと尋ねる。
支店長は自分の部下のなかでお前が一番有能だったからだと答える。

Aは妻子のために一生懸命働いてきた、それが原因で子供は殺されてしまった。
ならば自分は今まで何のために働いてきたのだと
どうしようもない絶望感に襲われ頭を壁に打ちつけるA。

刑事はA夫婦も誘拐犯として逮捕する。

連行されるとき、隠れ家から救出されていたBの子供が
「おじさん、おもちゃありがとう」とちぎれんばかりに手を振っていた。


937 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 10:54:51 ID:LK3YaTWM0
>>917
原作が同人PCゲームだったか エロ系が同人から脱皮して製品化ってのはあったけど
非エロの同人が同人のままメディアミックスされてここまで大きくなったのは面白いと思う。

テレビで見たが、後味の悪いことに同人ゲームの梱包や発送などは
実家のトーチャンカーチャン家族総出でやってるらしいw

938 :GIG 1:2006/08/05(土) 11:04:03 ID:b+koL0070
アニメ 攻殻機動隊2nd GIG 「顔」

近未来の公安九課が舞台。主人公の女隊長をはじめとして、九課のメンバーが活躍する作品
義体・・簡単に言うと機械の体 
九課のメンバーの一人パズが主役。(同じ女とは二度寝ない)とか言っちゃうクールな
おっちゃん。

殺人事件がおきる。諸事情から九課がその現場に行くことに。現場には、地元の警察が
先に到着していた。彼らは、後から来た九課メンバーを見て凍りつく。
監視カメラの映像には、パズが被害者を刺殺する姿がはっきりと映っていたからだ。
その場はなんとか切り抜けるが、パズは黙して何も語らない。

酒場で一人酒を飲むパズ。先ほどの現場にいた刑事が、監視をかねて後をついてくる。
その直後、パズを監視していた刑事が殺害される。
刑事の仲間がパズの身柄を渡すよう、九課にくいかかる。
パズは女隊長に、「犯人が分かった」と一言つげると姿を消す。


939 :GIG 2:2006/08/05(土) 11:05:43 ID:b+koL0070
パズが向かったのは、彼と以前関係を持っていた女性のマンションだった。
コートと帽子で姿を隠した女性が現れる。女性はパズを愛するがゆえに、彼がなぜ
自分の元を去ったのか分からなかった。だが・・と女性は言う
「(パズになりきることでパズの心を自分の中に手に入れられた)だから
目の前にいるあなたはいらない。死んで。」
コートを脱ぎるてると、パズそっくりの義体になった女性が現れる。
「お前になら殺されてもかまわない」つぶやくパズ。
二人のパズはナイフを取り出した。偽パズがナイフを一閃、パズの胸元を切り裂く。


仲間のおっちゃんが到着した時には、勝負の決着はついていた。
無傷なパズ?をみて安心するおっちゃん。
二人は、地面に倒れたパズ?を見つめる。
ナイフて胸を切られ、顔面にナイフを一突きされ絶命していた。

その後、事の顛末を女隊長に話すおっちゃん。
「ところで、その(生き残った)パズは本物なんでしょうね?」
「ん・・?ああ。・・・・・・・・・・・・・たぶん・・・な。」

おわり

940 :GIG 2:2006/08/05(土) 11:05:10 ID:b+koL0070
パズが向かったのは、彼と以前関係を持っていた女性のマンションだった。
コートと帽子で姿を隠した女性が現れる。女性はパズを愛するがゆえに、彼がなぜ
自分の元を去ったのか分からなかった。だが・・と女性は言う
「(パズになりきることでパズの心を自分の中に手に入れられた)だから
目の前にいるあなたはいらない。死んで。」
コートを脱ぎるてると、パズそっくりの義体になった女性が現れる。
「お前になら殺されてもかまわない」つぶやくパズ。
二人のパズはナイフを取り出した。偽パズがナイフを一閃、パズの胸元を切り裂く。


仲間のおっちゃんが到着した時には、勝負の決着はついていた。
無傷なパズ?をみて安心するおっちゃん。
二人は、地面に倒れたパズ?を見つめる。
ナイフて胸を切られ、顔面にナイフを一突きされ絶命していた。

その後、事の顛末を女隊長に話すおっちゃん。
「ところで、その(生き残った)パズは本物なんでしょうね?」
「ん・・?ああ。・・・・・・・・・・・・・たぶん・・・な。」

おわり

941 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 16:29:09 ID:jboSvUPz0
>>935-936
これたまらんな……
Bの子供が手を振るラストのせいで余計救われなく感じる

942 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 16:54:42 ID:ku+MrWUi0
>935-936
('A`)ウボァー
B夫婦と支店長死ね!

943 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 17:31:43 ID:k2donu5j0
>>929
兄だからと上の立場から救ってやろうとしてるくせに、なんだかんだで少年Bが少年Aと関係を持ってしまうところも後味悪い。

萩尾望都の中ではこの話だけは大嫌いだ。

944 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 18:41:09 ID:QDcHfOq00
>>929
うろ覚えだけど、確か少年Aは、
ママンが繊細な人だから、なんとかして幸せを守ろうと、
告げ口することもなくひたすら耐えようとしてたのに、
ママの方は、息子がこんなにボロボロにされてるのを薄々知ってて、
自分の幸せのために見て見ぬ振りしたんじゃないっけ。

当時は衝撃を受けたけど、今となってみると、
Aの立場が少年でなく少女、継父でなく実父、とかでも
割とよくある虐待風景なんじゃないかとリアルに思えてきて鬱。

945 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 18:53:19 ID:CKuZWcfk0
で、この話最後はどうなるわけ?
どうなったところでスッキリしようが無いけど…

946 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 19:00:01 ID:tqpclYqu0
こたえてちょーだいでやってた話。

ある女がどこかの次男坊と結婚、そして1人子供を生んだ。
遠くに住む姑が色々と世話をしてくれて、
彼女は幸せだった。その時はいい姑とであったと思っていた。
しかし、彼女が2人目の子供を妊娠すると、
態度が急変、姑は生むのをやめてくれと言い出した。

夫の地元の風習では、
次男一家が長男一家より子供を多く生んではいけないという
暗黙の了解があったのだ。
夫の兄一家はまだ一人しか子供がいない。
だから、夫一家が2人目をもうけてはいけないと姑は主張する。
しかし、彼女は子供を生みたいと思い、おろすことはしなかった。

ある日、妊娠中の彼女の容態が悪くなった。
もしかしたら、死産してしまうかもしれないと医者から告げられた。
その時、また姑から子供を生むなという電話がきた。
彼女は、子供の容態が悪いことを姑に伝えた。
姑の考えが変わってくれるかも…、という期待が少しあった。
しかし、姑は、「ついでにそのまま(子供を)掻きだしてしまえばいいじゃない」
と嬉しそうに言い放った。
あまりのことに、姑とは縁を切ることになった。

習慣を守ろうとするあまり、子供殺せという話になるのが怖かった。
こたえてちょーだいの中でもダントツで後味悪いと思った。

947 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 19:03:44 ID:SM4xpWP50
>>943
その話は、萩尾が世間に蔓延していて何万部も売れている
ボーイズラブの漫画なんかにむかついて「私が本家のジャンルなんだから
私の力を見せ付けてやる」って描き始めたらしいよ。
小学館漫画賞取ったらしいが、自分としては気楽で可愛いボーイズラブは楽しめるが
こういうので真の世界を見せ付けると意気込まれてもな、と思った。
ただ男同士のきっついポルノセックス描きたいだけなら
そこらへんのボーイズラブのほうがよっぽど潔し!と思った。
結局ありふれた題材をホモに変えただけだし。

948 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 19:12:42 ID:3+UBHmIV0
>>946
それって>>806の地域なんじゃ…ガクブル

949 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 19:16:05 ID:N7D32pu60
>>947
ええ、なにその上から目線。
確かに女の子でも成立する話だしなー
イグアナの娘は好きだった。

950 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 19:24:05 ID:SM4xpWP50
自分はホモに限らずエロはジャンルエロとして立派な商売だと思う。
ヲタ相手のエロゲーとかももちろんオッケー。
AVはAVとして需要のあるジャンル。
ヌード写真集とかもそれ見て男の人がハァハァ嬉しいならよし。写真集も抜かれてなんぼでしょ、と思ってる。

それを芸術だの賞取ったから「これはそこらへんのただのエロとは違う」だのと
作品に作り手側が付加価値つけるのは片腹痛いし、苦ーい気分になってしまう。
例えばずんいち先生の失楽園とか、
「ボクの作品はポルノじゃない。性描写が多いから誤解されがちだが僕の作品は芸術。そこらのポルノ小説とは違うんですよ」
とか偉そうにしてるけど日経新聞で連載して、
普通のおっさんが買いやすい表紙の「エロ本」だったから売れたってのもあるだろう。
いわば戦略勝ち。
ずん先生が馬鹿にしているスポーツ新聞のエロ小説のがエロとしてよっぽど潔いじゃんと思ってしまう。

951 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 19:35:32 ID:c+AOb+Ye0
>>947
情報サンクス。やっぱりホモありきで作られた話だったんだね。


952 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 20:16:28 ID:wBZyFb0G0
流石オカ板だな。
ホモネタ多すぎ('A`)

953 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 20:32:34 ID:QRcooa7w0
エロを「芸術」でコーティングして、高尚なことやってるつもりなんだろうね。

これだけでは何なので後味悪いコントを。
最近エンタでやってたインパルスのネタで、お題は「お葬式」。
ある男(堤下)の父親の葬式に、ぼろぼろの姿の僧侶(板倉)がお経を上げにやってきた。
何故ぼろぼろかというと、どうやらDQN若者と喧嘩して負けたようだ。
それはともかく読経を始める僧侶。最初はまともだったのだが、途中から「木魚をクソガキの頭に見立ててドーン」
したり、読経に怒りの言葉を混ぜたり、ついには男の頭も叩いたり、直接男に悪口を言ったりしてストレス発散を行う。
男が怒って突っ込むたびに、穏やかな雰囲気に戻って「どうなさいました?」と僧侶然として言い、平常心がどうのご高説を垂れる。
しかし、最後はぶち切れて暴言を吐きまくった上、葬式を滅茶苦茶にして帰る。
そこで、男の最後の一言。「親父、俺悔しいよ!」
…お笑いらしい台詞だったらまだ良かったけど、あれで何かやりきれなくなってしまった。

954 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 20:39:12 ID:iCWa6pUY0
>947
美男子の交尾書いてる時点で同類なのにね

相撲部屋でのつばき油香る愛憎劇とか、男だけの老人ホームのラブコメディー
とか書いて、その美BLしか読まないダメな読者を
「ジジデブに萌えてしまうなんて・・・くやしいっ」
って思わせられれば、まだ本家の底力があるなって思うんだけどな

955 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 21:01:23 ID:CKuZWcfk0
そんな底時からは発揮しなくていいです…

956 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 21:08:06 ID:wBZyFb0G0
今度から「そこぢから」を変換したほうがいいよ。

957 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 21:32:10 ID:CKuZWcfk0
糞っ…!

958 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 21:53:54 ID:goAqcyPT0
くやしいっ…

959 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 21:54:12 ID:v7JRTOS/0
萩尾さんの「残酷な神が支配する」って、「ひとはどんな理由があっても
他者を殺してはいけないのか」ってテーマを描きたかった、とか
まんが情報誌か何かで読んだと思ってたけど、・・・違う理由で描いてたの?


(´・ω・`)

960 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 21:58:52 ID:Fqb+ghtwO
>959
つ【本音】【建前】


で、結局その話はどう終わったの?
結末も後味悪いの?

961 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 22:05:49 ID:mr3jxr4iO
ありますか

962 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 22:30:40 ID:EHFA7mvOO
エロでも芸術でも面白ければいいと思うがな
エロだから芸術ぶるなとか芸術だからエロやるなとか面倒臭い

963 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 23:30:31 ID:PKZ+/byG0
読んだことないけどマロンのまとめサイトにあったので。
ttp://malon.my.land.to/zankokunakami.htm

964 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 23:36:06 ID:COXkdzGu0
次スレって立った?

965 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 23:39:47 ID:Qi/6XAoj0
>>962
ただホモネタが書きたいだけのくせに小理屈こねている奴が面倒臭いのさ


966 :本当にあった怖い名無し:2006/08/06(日) 00:25:56 ID:rkL7rawG0
ドラクエでlv50になるまで延々と
アリアハンでスライム倒しのコピペ読んで
ファンタジー北島を思い出した

967 :本当にあった怖い名無し:2006/08/06(日) 00:27:53 ID:SiXNKsuF0
>>959
しょうもな
それが成人男性が少年を犯しまくる話になるのかよ
(゚Д゚)≡゚д゚)、カァー ペッ!!

968 :本当にあった怖い名無し:2006/08/06(日) 00:29:21 ID:yt1GoYryO
>>950
次スレよろしく

969 :本当にあった怖い名無し:2006/08/06(日) 00:29:52 ID:i3H6azOhO
富野が種にキレるようなもんか

残酷はホモネタより心理描写が細かすぎ重すぎて挫折したな
マロン要約読んでもよくわかんね

970 :本当にあった怖い名無し:2006/08/06(日) 00:35:23 ID:mMUKfN1y0
スレ立て挑戦してくる

971 :本当にあった怖い名無し:2006/08/06(日) 00:38:01 ID:R21fIVi50
あまり荒れないままここまで来てしまったな
記憶力のいい人も、僕ちんの読んだ京極は世界中の人が読了しているべきの
人もいない


972 :本当にあった怖い名無し:2006/08/06(日) 00:39:01 ID:mMUKfN1y0
次スレ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1154792183/

973 :本当にあった怖い名無し:2006/08/06(日) 01:21:17 ID:u25raNFU0
>954
>男だけの老人ホームのラブコメディー
しりあがり寿が書いてた・・・


974 :本当にあった怖い名無し:2006/08/06(日) 02:17:03 ID:Qu21j9Rg0
>>972
乙です

975 :本当にあった怖い名無し:2006/08/06(日) 02:18:20 ID:jyBB2I2S0
>>971
ホモネタに関心のない自分からしたら十分荒れた流れだけど…
なんで皆ホモネタ大好きなの?


976 :本当にあった怖い名無し:2006/08/06(日) 02:23:15 ID:R21fIVi50
>>975
ああそうだね。そこは同意。必然性も設けずにただただホモ書くだけのは痛い。
開き直ってエロ漫画としているほうがまだいい

977 :本当にあった怖い名無し:2006/08/06(日) 02:34:15 ID:mTXRd/930
>>973
それは何てタイトル?

978 :本当にあった怖い名無し:2006/08/06(日) 02:44:51 ID:yDotleN50
男向けの場合、明らかなエロ小説でもない限りレズ描写が延々続くようなのは
普通ないし、エロ小説の結末の後味が悪くてもこのスレに書こうとは思わない。

女向けの場合、BL系の小説も一般書籍っぽく売ってるし、
そういうのを買う女もそういう意識だったりするから、
普通の小説かのようにここに書いちゃうんだろう。

少なくともほとんど男から見たら、レズネタよりホモネタのほうがよっぽど気持ち悪いんだけどね。

979 :本当にあった怖い名無し:2006/08/06(日) 03:21:19 ID:YLB1Dr540
>>977
「11月のサナトリウム」

上でも出てた萩尾望都の、「11月のギムナジウム」という少年愛作品のパロディ。

980 :本当にあった怖い名無し:2006/08/06(日) 03:53:23 ID:ctmp0uoT0
>>978
女向けの作品の方が女同士でくっつく展開は多いように思える。
男のカップリング萌えってのは基本的にヘテロでしか通じないし、
自ら腐兄を名乗るような奴でさえも、女同士で完結する話よりも
女同士でいちゃつくだけいちゃついて結局は男(=読者の男の投影)とくっつく方を好むらしい。

801板は腐女子による801萌えだらけで無機物にすら801を感じて萌えてたりと結構活発だが、
百合板は一部のスレ以外過疎ってて、腐兄よりもガチビアンの語り場になっているという状況も興味深い。

981 :本当にあった怖い名無し:2006/08/06(日) 04:54:39 ID:aK7L0v030
無機物801ってのは男の「ブスをオカズにどこまでオナヌーできるかチャレンジ」
みたいな、ネタをネタと分からないといけない領域だからそこを腐萌えの本流
だと考えるのは違うと思うが>980
根っこが分かれたダイコンを女体に見立てて「エロいなぁ」って言っても
本気でダイコンに欲情するわけではないだろ?

ついでに言うとごく普遍的存在に見られがちな「ノーマルカップル萌え」
の方が、原作の展開によって801より強力な凶信者を生み出すこともあるんで注意

982 :本当にあった怖い名無し:2006/08/06(日) 05:58:48 ID:M0cTsdgr0
スレと関係ない話続けんなら失せろ

983 :本当にあった怖い名無し:2006/08/06(日) 06:45:26 ID:YLB1Dr540
HGみたいに、ホモ=キモイを前提にして笑いを取る芸人やギャグはいっぱいあっても
レズ=キモイネタってほぼ見ないね。何かすぐ美化されたり高尚な文学に扱われたりするよね。
なんでだろうね。

984 :本当にあった怖い名無し:2006/08/06(日) 07:43:40 ID:nJTppNotO
もうさホモネタはいいよ
801板にでも行ってきたら?

985 :本当にあった怖い名無し:2006/08/06(日) 07:53:08 ID:XFfvivpnO
確かにホモとレズとでは
随分扱いが変わってくるな。
なんでだろうね。

986 :本当にあった怖い名無し:2006/08/06(日) 07:56:20 ID:sVEEuHtV0
まさにこのスレの流れ自体が後味悪い!

987 :本当にあった怖い名無し:2006/08/06(日) 08:06:11 ID:oJj7OnZ2O
>>979
萩尾望都もしりあがり寿も興味なかったのに、がぜん読みたくなってきたw

988 :本当にあった怖い名無し:2006/08/06(日) 08:55:30 ID:ctmp0uoT0
>>981
いやいや、誰も本流だとは書いてない。
本気で萌えてる人は3割ぐらいしかいないと思うよ。

ホモ話で何故か思い出した 樋口橘の「桜花怪談」

主人公は美少女だが、不義の子供という生い立ちのためか根暗で皆に敬遠されている。
ある日の帰り道に変質者に襲われ、そのまま殺されて桜の木の下に埋められてしまう。
幽霊になった主人公は、同じく幽霊の少年少女三人と知り合いになる。
・つい最近酔っ払って川に落ちて溺死した男子高校生(以下少年
・戦時中に死亡。行方知らずの母を心配して成仏できないままの勝気娘(以下勝気
・同性に出したラブレターを公開され全校生徒にいじめられて死んだホモ少年(以下ホモ
皮肉にも死んではじめて友人ができた。
幽霊としてまったりタイムを送りつつ、成仏を目指す仲間たち。

家族も学校も、どうせ男の家にでもいるんじゃないかと言って主人公を心配しない。
主人公の未練は自分の死をわかってもらえない事ではないかと、仲間たちは死体を見つけてもらえるようがんばる。
生前主人公が唯一仲良くしていた野良犬の協力もあり、主人公の死体は見つかり犯人も逮捕された。
だが主人公は成仏できない。何時の間にか少年に恋心を抱いており、それが新たな未練となったのだろう。

色々あって勝気は母に再会する。母も戦時中に亡くなっており、
同じように幽霊となっても娘を探しつづけていたのだった。
勝気の体から光りが溢れ、勝気は母と共に天に昇って行こうとしている。
勝気はホモの体を引っ張る。勝気は前からホモに恋心を抱いていたのだった。
「あんたは男しか好きになれないかもしれないけど私はあんたが好きだ。一緒に行きたい」
というような事を言われ、ホモも行ってしまう。ホモは誰かから愛される事を欲していたのだった。

残された主人公と少年。少年の未練を探るうち、少年が植物状態で生きていた事が判明する。
生き返った少年。何時の間にか主人公に惚れており、主人公の事を気にする。
まだ成仏していない主人公と再会した少年は、主人公に好きだと告白する。
せっかく生きかえれたんだからもう忘れろと主人公は言うが、
少年は尚も愛を告白し、少年はそれからも幽霊の少女とデートを続ける、で終わり。

989 :本当にあった怖い名無し:2006/08/06(日) 09:50:01 ID:XoleBLhSO
後味悪くない
おもしろかったけど

990 :本当にあった怖い名無し:2006/08/06(日) 10:27:54 ID:icfNRvVCO
>>979
11月のラジウム温泉
じゃなかった?

991 :本当にあった怖い名無し:2006/08/06(日) 10:35:02 ID:s/eeylDQO
ウザがってるやつもいんのに何でこうもしつこくホモネタ引っ張るんだろ
興味あんの?

992 :本当にあった怖い名無し:2006/08/06(日) 10:44:45 ID:DK+xHiLp0
992

993 :本当にあった怖い名無し:2006/08/06(日) 10:45:16 ID:DK+xHiLp0
993

994 :本当にあった怖い名無し:2006/08/06(日) 10:45:46 ID:DK+xHiLp0
994

995 :本当にあった怖い名無し:2006/08/06(日) 10:47:04 ID:ctmp0uoT0
>>989
生き返ったのに幽霊と恋愛はじめちゃうってのは結構読んでてもやもやするぞ。
死んでたと思ってたら実は生きてた、という展開はよくあるが、
そういう場合は大抵死んでた間の事はふっきるものなのに。

>>991
他の話振ったのにまたホモ話してるお前さんは空気が読めないのか?
梅でうだうだ言うなよ

996 :星○きらら:2006/08/06(日) 10:51:48 ID:MgdHQFW70
親に借りた10万円をパチスロでスッちゃった。どうしよう…

997 :本当にあった怖い名無し:2006/08/06(日) 11:01:14 ID:4gfBbXSZO
消化

998 :本当にあった怖い名無し:2006/08/06(日) 11:02:14 ID:4gfBbXSZO
昇華

999 :本当にあった怖い名無し:2006/08/06(日) 11:03:13 ID:/HdhNlUTO
(´・ω・`)

1000 :本当にあった怖い名無し:2006/08/06(日) 11:03:57 ID:ctmp0uoT0
1000get

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

390 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)