5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●● ヒトラーの予言・4 【神人】  ●●

1 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 02:28:07 ID:3+OxfP1R0
「ところでヒトラーね。彼がやったことは世界中の人が知ってる。
だけど、彼がほんとは何者だったのか誰も知っちゃいない。
ナチの独裁者、第二次世界大戦の最大戦犯、アウシュヴィッツの虐殺者、悪魔……。
これがいままでのヒトラー観だけど、ほんとはそれどころじゃない。
彼のほんとの恐ろしさは別のところにある。

それは彼が、ある途方もない秘密を知っていたってことだ。
人類が結局どうなるかっていう秘密だ。彼は未来を見通す目を持っていて、
それを通じて、その途方もない未来の秘密に到達しちゃった。 」
(『1999年以後』より)

●ヒトラー予言の【神人】を発掘するスレです。

ヒトラーの予言(完全オリジナル・バージョン)
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha400.html

過去スレ
 【怖いほど】ヒトラーの予言・3【当たってる?】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1153047245/

関連スレ
・・・虹の戦士たちへ・・・
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1153236938/

2 :浜崎:2006/07/30(日) 02:34:02 ID:U8TP0GDWO
ヒトラーの予言かノストラダムスの予言かわからんが、2012年に地球は滅亡するらしい

3 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 02:35:28 ID:tgf9ZR7l0
3ジェルマン伯爵

4 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 05:36:02 ID:JqWhnZWl0
怒っていいですか?
>>1

5 :667:2006/07/30(日) 10:14:44 ID:0xfFVZR50
今日も天気が良い日だべ    地震に注意   http://www.iris.edu/seismon/

6 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 10:19:14 ID:omtLFxL80
5

7 :667:2006/07/30(日) 10:39:40 ID:0xfFVZR50
☆国連監視所 6時間も攻撃 (産経新聞) - 7月28日8時2分更新

【ニューヨーク=長戸雅子】国連レバノン暫定軍(UNIFIL)監視所の要員4人が
イスラエル軍の空爆で死亡した事件で、国連平和維持活動(PKO)局の高官は26日
攻撃時の状況を安全保障理事会に報告した。

それによると、イスラエル軍が国連軍事監視要員の基地周辺を25日午後1時半から
同7時半ごろまで約6時間にわたって16回攻撃。基地周辺400メートル以内の地点で
21個の着弾があり、うち砲弾4発が基地の建物を直撃したという。

イスラエル軍と交戦しているヒズボラの活動が確認された地点は、
国連基地から5キロ以上離れており、攻撃中もUNIFILの司令官が
「確保された連絡ルート」でイスラエル側に砲撃をやめるよう繰り返し要請。
ニューヨークでもマロック・ブラウン副事務総長らがイスラエルの国連代表部に
複数回にわたり、電話で攻撃停止を求めたという。

高官は「イスラエル軍は本気で、繰り返し基地を直接攻撃した」と強調した。


# 化学兵器使用の証拠を集めてた国連への証拠隠滅を計った計画的ナ攻撃だべ

8 :667:2006/07/30(日) 10:43:33 ID:0xfFVZR50
>>2  浜崎くん 地球は滅亡などせんぞ!

確かに世界人口は3分の1になり、地球の地図も大幅に変わるが
それでも人類は生き残り黄金時代を迎える。 黄金には2種類あるが・・・・・・

9 :667:2006/07/30(日) 11:01:18 ID:0xfFVZR50
超人 (The Higher)

1:神秘的な修業や鍛練、または何らかの超常的現象により、人知を超えた力を得てい
  る者の総称。
2:かつて世界に栄えていた、現在とは異なる高度な文明体系を築いた者達の子孫。
  一般的にムーやアトランティスの子孫を指す。
  極限まで文明を高めた彼等は人体の改造にも着手し、その結果、異能の力を持った
  者が数多く生み出されたという。
  彼等の文明が滅んだ後も子孫は絶えることなく歴史の陰で生き続け、人類の歴史に
  たびたび介入したという。
  また、子孫の一部が神秘の王国シャンバラを築いたというが、詳細は不明である。
3:ナチスの研究機関、レーベンスボルン(生命の泉)で生み出された超人。
  「人間とは生成途上の“神”なのである!」と唱えたヒトラー。
  彼によれば、人間は今よりも高次の存在に進化できる存在だという。
  太古からの超人の存在の伝承、そして実際に超人と接触したヒトラーは自らの理論
  の正しさを信じ、人工的に超人を生み出すことを決意した。
  優生学をベースに遺伝的な改良を人体に施した実験は、数多くの失敗を繰り返しな
  がら第三帝国崩壊後も生き延びたナチス機関によって続けられ、ついに超人の生成
  に成功したという。


10 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 11:10:49 ID:Xj/0FUF30
>>9
君はたびたびアセンションに関する事も書いていたと思うが
上の文章はあまりにも唯物論的すぎないか?

人類の進化は人為的な操作で成し遂げられる物では無いよ。

11 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 11:15:46 ID:N5rMu6It0
>>10
構うの止めてよ。
反論に次ぐ反論でスレが潰れるから。


12 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 11:18:13 ID:2iDzDRIGO
http://u.pic.to/3qxcc
呼んだ?

13 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 11:18:17 ID:aIHIzw990
オカルトは推論と推論のぶつけ合い
きりがない

程よく割り切る

14 :667:2006/07/30(日) 12:03:31 ID:0xfFVZR50
戦士たちへ

ヒトラーは優生学で超人類を創造しようと
人種改造、優性生殖、脳内麻薬摂取、外科的処置
色々な実験をしたが、超能力者は作れんかった
戦後ナチスの研究をひきついだ米露ともに
今でも影で研究しているだろうが、成功していないだろう

人種間の優性遺伝と教育でIQの高い特殊な人種や
運動神経が素晴らしく発達した人種は作ることができただろう
品種改良による優秀な現人類は作れただろうが・・・
次元の違う超人類は無理だった

原因は、大事な部分が抜け落ちていること

15 :667:2006/07/30(日) 12:07:01 ID:0xfFVZR50

地球は、太陽活動周期「サイクル24」の頂点(2012年)で
異常な太陽活動の影響を受ける。最近の各種異常データで考察すると
その兆候はすでに始まっている

今後は、地殻プレート活動の激化により大陸は移動し、超異常気象、
予想もつかない大地震、巨大火山の噴火、退化した人類がおこす戦争。

過去の地球は周期的に、この太陽活動の長期サイクルで浄化されている
定期的におこる、予測や観測が不能で太陽系全体に多大な影響を与える光(電磁波)
避けようの無いテラヘルツを超える極電磁波帯の到来が、
太陽系すべての異常の原因になっている。

しかし、極電磁波帯の到来は地球上の有機生命体にとっては
悪いことばかりではない、進化にとって必要不可欠な 物質 がその時だけ手に入る



16 :667:2006/07/30(日) 12:09:59 ID:0xfFVZR50
ヒトラー予言に戻るが・・・・

ヒトラーの霊視した世界と同じようなビジョンを観た極少数の人類がいた

日本に伝わる仏教の始祖である釈迦が突然変異した能力を使い
時空を超えて透視した近未来の世界は 苦厄 の世界だった

是時須臾頃 大地普震動 於其虚空中 出大悪音声
四方起大悪 火爨数百千 火幢大可畏 現住在空中

当時虚空中 大声震於地 一切皆遍動 猶如水上輪
城壁砕落下 屋宇悉 樹林根枝葉 花葉果薬尽

般若心経に書かれている内容は、現在訳されている内容とは部分がちがう
できるだけ、世間一般の常識を捨てて、自分の直感で解釈してほしい
般若心経は、色々な読み方で色々な解釈ができるピラミッド構造を持つ
部分的ナ改竄を防ぐ為、文法で封印がしてある天才の作品だべ!

大事な部分とは 「天の時」「魂の科学」「エネルギー理論」
古代の人類はそのことを知っていた!
その奥義は隠され、シンボルとして残され、現代に至る

まずは、日本の足元から見直すべし。

http://sennin.gozaru.jp/fusigi/singyo.html

地震にも気をつけろ。関東から西、太平洋沿岸→ http://www.iris.edu/seismon/


17 :667:2006/07/30(日) 12:14:46 ID:0xfFVZR50


「はじめから狂っていると思われない発想にチャンスなどない」

アルバート・アインシュタイン



18 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 12:18:46 ID:s/rZuc490
ナチとオカルト
  ↓
ttp://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha300.html
ttp://www5e.biglobe.ne.jp/~occultyo/seiji2.htm

19 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 13:34:06 ID:NJn/fvTi0
前スレ
935 :888:2006/07/29(土) 22:21:38 ID:iJfHmF4c0
>>100 >2006年の7月に霊界(空領域)は閉じられました
>>911 >魂の無い人間は幸福だぁー ←ノストラダムス

退化した人間は?

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1149773835/771
>肉体は地球上に存在するが、魂は裏宇宙に追放される。
>そして死後は完全に、地球から消滅する。

↑ これに関してもっと詳しく<魂の理論>を聞きたいです。

20 :667:2006/07/30(日) 13:56:32 ID:0xfFVZR50
>>19
  
人間は「 肉体、感情体、アストラル体 」の3つので構成されている
死ねば、肉体は炭化して還元され、肉体を制御する為の感情体は
肉体消滅後に50日ほどかかって消滅し一部はアストラル体に吸収される。
各各文化、文明、各宗教により 「3つの呼び名」 は沢山種類がある
アストラル体は五感で感知できない空の領域に存在しているエネルギーで
魂とも呼ばれている。 

肉体があるから魂があるのではなく魂が肉体を制御している。

同じ山でもちがう方角からみれば景色がちかうみたく、ビジョンで見た未来の退化と進化は
客観的主観で伝派された個人的な見解だべ。 同じビョンを見たのは多数おるが。 
それぞれ各時代の常識でしか表現できない。それが 宗教の起源 だべ 。



21 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 14:33:35 ID:NJn/fvTi0
>>20 肉体があるから魂があるのではなく魂が肉体を制御している。

簡単にロボットと表現されていますが、魂が肉体を制御できなくなると、
どうなりますか?

制御出来なくなる時期は、2012年12月ですか?
それとも個人に依って前後しますか?

22 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 14:44:34 ID:Xj/0FUF30
>>21
これは私の意見ですので667君とは無関係です。

最終的に地球が5次元に突入する時地球と人間の次元上昇が起きる
その時までに精神が次元上昇に耐えられるレベルに到達していない人間は淘汰される
私の考えではいわゆるロボット人間なる幸せな人は出ない。

進化の基準に達して上昇出来る人と淘汰される人とに分かれるだけ。

23 :667:2006/07/30(日) 14:44:56 ID:Bi7V+5EI0
>>21

魂が肉体を制御できていない人類は沢山おる。進化も退化もすでに始まっとる

最初の波は、1980年代、次の波は、1999年から、次は2006年から
だんだん右肩上がりに大きくなってきた波の振幅は、次の2008年くらいから
2012年くらいに最大になるだろう。影響は太陽系惑星全体に広がる。
地球も磁場に影響を受けで、天候は激変、地殻変動、火山噴火、人災
2039年には、後戻りができないくらいの「 重篤な2極化 」が進んでいるだろう

聖徳太子のビジョンでは木星が凶暴星を生む・・・らしい。



24 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 14:57:54 ID:NJn/fvTi0
>>22 進化の基準に達して上昇出来る人と淘汰される人とに分かれるだけ。

淘汰とは144000+α 以外は、一瞬にして消されてしまうと言うことですか?


25 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 15:01:02 ID:Xj/0FUF30
>>24
消されはしない、人はその魂のレベルに応じて相応しい所に行くだけ。

26 :667:2006/07/30(日) 15:10:10 ID:Bi7V+5EI0

太陽は現在、サイクル23の谷間で極小期なのだが
サイクル23の極大期を超える活発な活動を続けている
7月7日に発生した#898黒点群のC12フレア・・・・
極小期のフレアとしては観測史上初めてだった
その後10日後にインドネシアで大きな地震があった

地震予知などのHPを調べるとわかると思うが
日本中の地磁気データやイオン濃度に変化が出始め
震災クラスの前兆データが数多く観測されている
地殻エネルギーに変動が始まり、だんだん大きくなり
今年に入って世界の火山も多数噴火している

これも太陽の異常と関連していると思われる



27 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 16:12:52 ID:Xj/0FUF30
>>24
次元上昇の時が来れば大いなる分裂が起こる
その時は人間はその人の精神のレベルに応じ上昇下降が起きる。

次元上昇のエネルギーも結局は人間が受け入れる事が出来るか
耐えられるかで結果は人により大きく変わる。

天が開けば地獄も開く、想像もつかない大混乱が人間に巻き起こる
上昇する人間、奈落の底に落ちていく人間、すべてはその人の精神の志向する方向性で決まる
その時人間の次元上昇を妨害する暗黒勢力に戦いを挑むのが144000人
144000人は戦いを挑む人数であり最終的に上昇出来た人間の数ではない。

その時まで世界は滅びに向けて下降し続けるでしょう。

28 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 16:18:28 ID:IarFmGhY0
>その時人間の次元上昇を妨害する暗黒勢力に戦いを挑むのが144000人

そうなの?
女性のアナタもこの一人?

29 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 16:20:56 ID:Xj/0FUF30
>>28
と言うのが私の考え
144000人がどんな人かは知りません。

30 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 16:28:13 ID:IarFmGhY0
たびたび勇ましい態度で頑張ってレスしてる姿をレイシするたびに
その一員としての自覚を持ってる人なのかなぁと感じてますた。

31 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 16:43:15 ID:NJn/fvTi0
>667氏の役目は
機動部隊である144000人の中で、眠っている奴を起こすこと?

32 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 17:01:31 ID:a/hClKR+0
というか、黙示録をそこまで信じきってる段階で駄目だろ。
あれも都合で書かれたものだろうし。

33 :667:2006/07/30(日) 17:50:06 ID:Bi7V+5EI0
新人の新人さんに伝えたいこと

今まで信じてきた人類進化の常識を捨てて
古代人の残した物(思想、書籍、遺跡)を再検証すること

覚醒やアセッションと呼ばれている事態を
冷静に総合的に検討すること

偶像崇拝や人物崇拝を止めて集団で徒党を組まず
個人で精神レベルを上げる努力をすること

意識を始めて、長くて3年、早くて3ヶ月
個人の差は歴然としていて、皆違うことを理解すること

人の意見や情報に惑わされない価値観をもつこと

まずは自分自身から・・・・


瞑想中に宇宙音階が聞こえて来るようになれば
思考が加速度的に開放されていきます。お楽しみに・・・

地球は90億の人類が住むキャパをもっとるエデンの園です


34 :667:2006/07/30(日) 17:53:17 ID:Bi7V+5EI0
マタイ 13


11 あなた方は天の王国の神聖な奥義を理解することを聞き入れられていません
12 誰でももっている人、その人はさらに与えられ満ち溢れるぼどにされます
   しかし、だれでももっていない人、その人はもっているものさえ取り去られるのです
13 わたしがたとえを使って話すのはこのためです。すなわち彼らは見ていても無駄に見
   聞いていても無駄に聞き、その意味をさとることも無いからです
14 イザヤの預言は彼らに成就しています。それはこう述べています。
   「あなた方は聞くには聞くが、決してその意味を悟らず、見るには見るが
決して見えないであろう
15 この民の心は受け入れる力がなくなり、彼らは耳で聞いたが反応がなく
   その目を閉じてしまったからである。これは彼らが自分で見、自分の耳で聞き
   自分の心でその意味を悟って立ち返り、わたしが彼らをいやす、
ということが決してないためである
17 あなた方に真実に言いますが、多くの預言者や義人たちは、
あなたがたが見ているものを   見たいと願いながらそれを見ず、
あなた方が聞いている事柄を聞きたいと願いながらそれを聞かなかったのです。 



35 :667:2006/07/30(日) 17:54:33 ID:Bi7V+5EI0
箴言4

 7 知恵は主要なものである。知恵を得よ。あなたの得るすべてのものをもって理解を得よ。
 8 それを高く評価せよ。そうすれば、それはあなたを高めるであろう。
   それは あなたがこれを抱きしめるので、あなたに栄光を与えるであろう
 9 それはあなたの頭に麗しき花冠を与え、美の冠をあなたに授けるであろう 
10 我が子よ 聞いてわたしのことばを受け入れよ。そうすれば、あなたのために命の年が多くなる
11 わたしは知恵の道を教え、諭し、廉直の進路をあなたに踏み進ませよう
12 あなたが歩くとき、あなたの歩みは狭められず、あなたは走ってもつまずかないであろう
13 懲らしめをとらえよ。それを放してはならない、それを守れ、それはあなたの命だからである


36 :原始人の幽霊はいますか?:2006/07/30(日) 18:19:20 ID:Ue64eEx40
まぁ幽霊なんてのも余裕で否定できる。大抵死んだ奴の恨みがどーたらこーたらなわけだが、
失恋で自殺だとかその他 くだらない理由で自殺とか、あとは事故で死んだだとか、海で溺れた
奴がさらいにくるだとかあるわけだが、じゃあ 例えばナチはユダヤ人を強制収容所に送り虐殺
したし東欧で住民虐殺しまくったけど、実行犯の親衛隊員やアインザッツグルッペン隊員や ゲシュタポが
呪われた事例なんてあるわけ?あきらかに彼らの方が恨みも強いはずですがそんな事実はあ
りませんよ。女子高生コンクリ事件の加害者が被害者の幽霊によって苦しんでますか?いいえ
苦しんでませんねぇ。それどころか犯人は事件を笑いながらまわりに話してますよ。このように
実行犯にさえ呪うことのないヘタレ幽霊のくせにイワクつきの場所だとかに近づいただけで関係のない
一般人を脅したり心霊写真になって現れたりするとすればお笑いですね。この論理でいくと死ぬご
とにあちらこちらイワク付きになって我々が住めなくなりますね。まぁそうゆうわけで幽霊なんても
のにビビってビクビク過ごすのは損だからやめなさいってこった。

37 :667:2006/07/30(日) 19:12:07 ID:Bi7V+5EI0
>>36

幽霊とは、アストラル体と感情体のことかもしれんそ
欲(念)の強い人間は死後、感情体の消滅が遅れる
事故などの突然死などもそうだが、現世に未練がある場合
特殊な人間に見えるのは強く残るアストラル体と感情体だ。
肉体が無いので人形や偶像に入りやすい波長だべ。
それを見る能力(アンテナ)を持った人間が波長を合わせる


38 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 19:12:59 ID:ZijFENUu0
まあ余裕で肯定もできるが。。

女子高生コンクリ事件についてはもっとググってみなさい。
主犯格は拘置所で幽霊に苦しんだわけだが。。。

>>実行犯の親衛隊員やアインザッツグルッペン隊員や ゲシュタポが
呪われた事例なんてあるわけ?

そりゃあたくさんね。


39 :667:2006/07/30(日) 19:16:24 ID:Bi7V+5EI0
>>38 ゲシュタポもあるのか?

40 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 19:26:09 ID:LSY/uyh50
>次元上昇のエネルギーも結局は人間が受け入れる事が出来るか
>耐えられるかで結果は人により大きく変わる。

すいませんが、ココの部分を
具体的に説明お願い出来ませんでしょうか。

エネルギーを受け入れた人間は
具体的にどのような体験をするのか?

「何」を耐えればいいのか?
痛み?恐怖?

41 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 19:51:51 ID:KX9EOwPB0
>>40 最終的には自分自身の内なるものとの戦いかと。

42 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 20:00:50 ID:LSY/uyh50
>最終的には自分自身の内なるものとの戦いかと。

具体的にどのようなものでしょうか。
旧人類の私でも分かるような単語でお願いします。

43 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 20:58:31 ID:KX9EOwPB0
>>42
心とか魂とか云われるモノを鍛えておけって事でw

44 :667:2006/07/30(日) 21:00:28 ID:Bi7V+5EI0
そうだそうだ!

45 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 21:08:08 ID:HcapG6Pz0
精神医学界が以下、学術論議で反論できない以上、
統合失調症、社会不安障害等の学問体系は、遂に崩壊したと見られる。
恐るべき政治ツールだったようだ。今後、国会で論議される事が望まれる。

************

民主党論文「統合失調症は監視社会を隠蔽するためにある」の主著者は、
東京医科歯科大学医学科出身の内科医で参議院議員の方と見られる。
論議内容の骨格は、筆者と綺麗に一致。

以下の論点を民主党には認めていただいた可能性が出ている。
また安部幹事長の個人事務所HPに掲載されていた情報である以上
自民党も今後、方針を転換し、偽患者への医療費をカットし、歳出削減に進めていく可能性
がある事が否定できない。

もはや精神医学界は学問的・倫理的に崩壊しつつあるものと見られる。

統合失調症、社会不安障害は「架空の病気」か?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153185826/

46 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 21:08:50 ID:HcapG6Pz0
精神医学界が以下、学術論議で反論できない以上、
統合失調症、社会不安障害等の学問体系は、遂に崩壊したと見られる。
恐るべき政治ツールだったようだ。今後、国会で論議される事が望まれる。

************

民主党論文「統合失調症は監視社会を隠蔽するためにある」の主著者は、
東京医科歯科大学医学科出身の内科医で参議院議員の方と見られる。
論議内容の骨格は、筆者と綺麗に一致。

以下の論点を民主党には認めていただいた可能性が出ている。
また安部幹事長の個人事務所HPに掲載されていた情報である以上
自民党も今後、方針を転換し、偽患者への医療費をカットし、歳出削減に進めていく可能性
がある事が否定できない。

もはや精神医学界は学問的・倫理的に崩壊しつつあるものと見られる。

統合失調症、社会不安障害は「架空の病気」か?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153185826/

47 :667:2006/07/30(日) 21:14:51 ID:Bi7V+5EI0
>>45,46 そうだ架空の病気だ。早く生まれすぎただけ・・・・

48 :ヒトラーの超人思想に魅了された少年:2006/07/30(日) 21:22:31 ID:6QYdNmoc0
馬鹿スレに堕したなw

JJ→未来→666
ここは実験場じゃないんだ、勘弁汁

49 :667:2006/07/30(日) 21:25:08 ID:Bi7V+5EI0
>> ここは東洋の実験場の一つだ。知らんのか?

50 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 21:43:02 ID:EbYnkMJL0
>>48
ゲマトリアでJJ=11=2 ジャマイカ?


51 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 21:58:09 ID:KX9EOwPB0
ぶった切りスマン。興味のある方はどうぞ。興味がない方はスルーでw

3大欲求と上手に付き合う【体・精神の覚醒】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1145886579/l50

52 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 22:32:29 ID:Uqa4qImF0
>エネルギーを受け入れた人間は
>具体的にどのような体験をするのか?

自分で質問しておいて
急に思い出した感じ

エネルギーを受け入れたら
身体が細胞単位で燃えるように熱くなる
それに耐えられるかどうか

神人さん、これであってる?

53 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 22:44:13 ID:lBx3MwXa0

1で紹介されている「ヒトラーの予言」の続きはこれ↓

黒魔術の秘儀──死してなお目的完遂
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha805.html

恐るべしヒトラーの呪い!

54 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 23:29:31 ID:Xj/0FUF30
>>40
>>52
神人さんではありませんが。

上昇するエネルギーにその人自身が耐えられない
苦しくて自らエネルギーを拒否する人が大勢出ると思います。

55 :蝸牛:2006/07/30(日) 23:58:20 ID:vxLzCk5Q0
明日はうな重だ
定期報告

56 :41=43:2006/07/31(月) 00:15:57 ID:NkLyQ8A80
>55 私もうな重好きだぞ。

57 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 01:18:00 ID:F+7cDzk50

あなたはナチスだ。
あなたはテロリストだ。

聞きなさい、アウシュビッツで殺された無辜の者達の声なき声を。

見据えなさい、ガス室で殺された600万人もの尊いみたまを。

(アウシュビッツ・ビルケナウ徹底ガイド)
http://www1.linkclub.or.jp/~ttakeshi/porhtml/pora01.html
(イスラエルの国歌・民族の悲哀ここに極まる)↑をみるときにバックで流します・゚・(ノД`)・゚・。
http://www7.plala.or.jp/machikun/israelanthem.MID

あなたはナチスだ。
あなたはテロリストだ。

58 :Athery ◆CIELxeuarE :2006/07/31(月) 02:08:36 ID:44c9hsIX0
ナチスだテロリストだと、そうやってなじってそこで止めるのは如何なものかと思うんだが

59 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 05:19:30 ID:JXLtDwnM0
ヒトラーに関する質問に答えて、レニは言う。

「ときどき彼の夢を見るわ。そして、刺し殺してやろうと思う。でも、なんだか、
母親が息子を殺そうとしているような、そんな気持になってしまう……。
だけど、彼は殺さなくてはいけない人間なの」


60 :667:2006/07/31(月) 06:46:57 ID:N2sfkunE0
>>57 600万も殺しとらんぞ!半分にもいかんだろう。ユダヤの得意なキャンペーンだべ!

61 :667:2006/07/31(月) 06:48:09 ID:N2sfkunE0
>>55 蝸牛くんはうなぎ食いすぎジャマイカ

62 :ティッシュ ◆toilet.5jc :2006/07/31(月) 07:18:43 ID:9Xf1k5n0O
沖縄に行って、神人(かみんちゅ)Tシャツ買いに行かなきゃ!!

63 :667:2006/07/31(月) 07:56:18 ID:N2sfkunE0
★前の双子地震よりも数値としては約2倍ー要注意

No.434 緊急事態、FMノイズ急増!!
投稿者:KS・兵庫県西宮市 投稿日:2006/07/30(Sun) 23:14

30日、FMノイズでバースト発生、22:30で記録数676、11:00台97、12:00台116、
13:00台69、14:00台274、15:00台41記録、今日は晴天で雷の影響はありません。
普段ノイズの少ない時間帯でのバーストで前兆ノイズの可能性も十分あります。
また昨晩お知らせしましたが、現在波形に強い乱れが発生、基線異常レベル4.8-5.0/5.0、
地震または火山活動の前兆の可能性があります。
対応活動ですが、これまでの記録から可能性として高いのは今後10日間以内、
規模は最悪M7かM8、近畿地方を含めた日本列島の広い地域が該当、
この状態では近畿地方でも被害地震になるかもしれません。

近畿地方を含め最大限の警戒をお願い致します。7月30日23:00、
大地震警報としてお知らせ致します。
近々大地震が起きると言われる地方のみなさんは特に警戒しつつお過ごし下さい。

http://promises.cool.ne.jp/FM060730.png (7/30 22:30までの記録状態)
http://promises.cool.ne.jp/FM060730h-1.png (14:00台の波形)
http://promises.cool.ne.jp/FM060730h-2.png (21:00台の波形)

波形の乱れは昨日からすべての記録で同様の状態です。現在も継続しています。

追記 一昨年9月の紀伊半島沖双子地震の際の記録画像お知らせ致します。
地震はバーストの当日発生でした。今回も今晩から警戒が必要です。

http://promises.cool.ne.jp/FM040905.png



64 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 08:08:57 ID:AlFcVW/S0
unagiは見つかったか?

65 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 10:09:22 ID:xJTrF7fzO
日本は神人を養成するための実験場
電磁波、鉛、農薬、廃ガスなどで汚染されてるのは、
神人の力を弱めるため
養成が終わってないのに力を発揮されたら困るから
日本人は、神人養成のためのエキストラ役のロボットみたいなもの


66 :667:2006/07/31(月) 10:22:36 ID:VSFM1qt40
>>65 なるほど。君とは大同小異だな!

67 :釣り人:2006/07/31(月) 11:04:25 ID:DE7YqKvD0
かつてのヒトラースレの住人さんへ
まったりと語るヒトラースレを立てました。

【別館】まったりとヒトラーの預言【温故知新】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1154310791/

本スレでは言いにくいこともあるでしょう。
別館で語りあいましょう!

68 : ◆0RbUzIT0To :2006/07/31(月) 12:33:08 ID:7Umyfe5s0
>667さん

スマン、月末は自営業も楽じゃないってほど忙しいもので..(笑)
さて、レスの9、15、20、33で判り易く説明を仰げた..感謝!
しかし、小生は所詮三次元程度の人間..どう引っくり返っても四次元・五次元の
世界観は判らない..
しかし、土日と人間・人類のプログラムって事を少し考えた..
つ〜か、日曜日は釣りをやってたのだが..人の呼吸は平均18回..
海の凪の波も18回って聞く..そして先月の満潮(満月)の夜には
海からカニが上がって来て産卵の儀式を行ってたと聞いた..
「太陽と地球」、そして「地球と月」の関係が出来て以来、その「波長」は
続いて来ているのだと思う..自然が作ったプログラム..
そんなリズムや波長即ちアカシック・レコードのベースであり基本であると..

>人間は「 肉体、感情体、アストラル体 」
私は幽霊は完全に否定者である..しかし「霊体・幽体」は..これも理解出来ない
「アストラル」「魂」..死ぬ以前の人間としての精神性的な向上心としては納得出来る。
物質至上主義を捨てたり人間としての本来の「心」を磨き、そして慈しむ..
まあ、宗教の世界に入るのでこれ以上はちょっと言及しないが..
ヒトラーがここらの人間的な世界を超越し、未知の分野の人間に成ったのか
それともその要因を持ってたのか..それが人類のプログラムに入ってたのか判らない
..スマン..ちょっと食事と仕事に..(笑)



69 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 13:13:32 ID:K2rYzMq00
>68 が何気なくいいことをいっている件について

70 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 13:54:25 ID:sDS1DLtbO
>>68=神様


71 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 14:01:56 ID:JJqTSccp0
>>68
美しい文章だ

72 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 14:29:00 ID:xJTrF7fzO
68の人気に嫉妬

73 : ◆0RbUzIT0To :2006/07/31(月) 14:48:47 ID:mnhnZ2Gz0
>>69〜72さん

667氏の文章で書いている通りに、小生は凡人・馬鹿であり退化の一途を歩む者です。
多少歴史や文学が好きな程度だが、それも稚拙なもので専門な方々にはとても及ばない。
ただ、667氏が書いているレスに時折私の胸をグサリと刺さる言葉がある..
それが氏の言葉でもコピでも構わないけれど、それがこのスレッドを斜め読みした時の
印象です..内容の9割も判ってませんし先日見た「ヒトラー最後の1週間」だっけ..
あと「シンドラーのリスト」で、画家志望だった青年の晩年をとても可愛そうにさえ思う
何かチャップリンの「独裁者」の様な柔らかな雰囲気さえ感じる..
そんな程度の知識で此処に紛れ込んでいるのですから..意外と必死です..(笑)



74 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 15:24:47 ID:EW/XVRgcO
「プロデューサーズ」を見れば全ては解決
ヒトラーは歌って踊る陽気なゲイだったのです

75 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 15:39:25 ID:AU1A9CZNO
しかし今現在のイスラエルの暴走を見てると…

76 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 17:24:57 ID:CDfXzAAU0
イスラエル軍の兵士も、多くの普通のユダヤ人も、一部のユダヤ商人
に操られ踊らされているに過ぎない。

いずれ彼らも解放されねばならない。

77 :667:2006/07/31(月) 18:20:17 ID:eR24fO410
◆0RbUzIT0To  さん
シンドラーのリスト はいいなぁー、好きな映画の一つだべ
殺すと殺されるは紙一重。どちらも悲しい。戦争は狂気が生む
私は毎朝森の中で瞑想してるが、最近動物に落ち着きがなくなった
大きな災害がなければいいが、地球のリズムが狂い始めているのかもしれん
太陽と月と地球は生き物だと考えたほうがいい。すべてが宇宙の法のもとに
超古代の人類は宇宙リズムに合わせて生活していたが・・・現代人は悲惨だ
人類の発展は、300年まえからおかしくなり始めた太陽と時期があっとる
すべてがプログラム通り、ネットの発達が吉とでるか凶とでるか?人類次第
ヒトラーは進化の法則と人類の未来を知ったから、ああしたのだろう。
アカシック・レコードの番人は日本では「虚空蔵菩薩」と呼ばれとる
虚空の蔵の番人・・・合鍵は 宇宙音階 あなたには般若心経をすすめる

>>75 奴らは3000年放浪させられても、まだ何にもワカットランなぁ
>>76 奴らが利用しているのは 欲とエゴイズム。後は自分たちで勝手に縛るから駱駝


78 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 19:01:57 ID:Fzdgz4rE0
>>33 瞑想中に宇宙音階が聞こえて来るようになれば
>>77 合鍵は 宇宙音階 あなたには般若心経をすすめる
宇宙音階とは何ですか?新人の新人に分かるようにお願いします。


79 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 19:18:32 ID:fhZKUxJ50
私も宇宙音階のことが知りたいです。

>>77
>私は毎朝森の中で瞑想してるが、最近動物に落ち着きがなくなった

それは羨ましい環境ですね。私は都会暮らしゆえ、なかなか良い環境下で
瞑想する機会に恵まれていません。早朝、屋上にて朝日が昇るのを待ちながら
瞑想するのが今の精一杯。

>ネットの発達が吉とでるか凶とでるか?人類次第

なんとしても吉に持っていかなくてはなりません。きっと吉とでるでしょう。

80 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 19:32:04 ID:/RCE376n0
http://sennin.gozaru.jp/fusigi/singyo.html
一切は空である!!

81 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 19:37:59 ID:A82lOY9d0
どなたか旧人類の自分でも分かるような感じで
「 宇宙音階 」を教えていただけないでしょうか。

82 : ◆0RbUzIT0To :2006/07/31(月) 20:44:25 ID:Tu9yb2iX0
うむ

83 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 21:06:32 ID:JEH6CZeLO
ここは某教団関係者がいっぱいいそうですね、
ヒトラーは社会不適合者に大人気だそうです。

84 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 21:25:51 ID:2eYQCFwG0
>>40
私が聞いたのは、次元が上昇すると、この世界が霊界に近づくので想念がすぐ
実現してしまうそうです。
だから暗い想い、否定的想念を持ちやすい人はその自分の想念の世界にはまって
しまうようです。
たとえば「憎い」という想いが出るとなぜか憎い相手に出会うようになってしまい、
向こうからも憎しみをなげつけられたり、「貧乏だ〜」と思ってるとますます
貧乏になっていくとかですって。

85 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 01:06:06 ID:A4hEw/o10

667氏は<任務>を完了したようだね。

残してくれた過去スレを見てみるか…。


86 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 02:04:54 ID:FMe1fUO00
ヒトラーコードの ___    編集者

の ____ の ブックマークに  このスレッドが 

87 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 03:12:16 ID:U8DGIyKr0
ヒトラーの心の地図に興味を持った。

88 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 06:55:59 ID:4SIGvPBZ0
> 667氏は<任務>を完了したようだね。

で、宇宙音階は?

89 : ◆0RbUzIT0To :2006/08/01(火) 10:38:13 ID:dBZuaS750
>>667さん

>私は毎朝森の中で瞑想してるが、最近動物に落ち着きがなくなった

私は仕事柄朝が早く、朝日が昇るこの頃は10分程度視力回復を兼ねて
裸眼で遠くの山々を見る習慣が付いてる..
先日の豪雨の頃は毎日がノアの箱舟の40日の嵐を考えてしまった..
神の意識(変な言い方ですね)を持つ地球がウィルスを攻撃する白血球の様に
人間の淘汰をこの現世でも行っているのか等々..
そして近日の夏日は身体共に蝕まれる程の暑さに辟易する。
まさに退化の一途を歩む者の言葉らしいが..
で..「般若心経」ですか..?
私は何度か京都の古刹で写経をやらされての拝観を試みたけど..
到底、子供の習字の延長に過ぎなかった..良き解釈本があったら薦めて欲しい!

90 :667:2006/08/01(火) 13:21:06 ID:TwNN9fep0
>>78 宇宙音階とは>

それでは想像してください。瞑想のおかずになるよ!
人間の体→体の各器官→細胞→細胞をつくる分子→分子の構造
原子核と陽子と電子の世界→すると膨大な空間が存在すること
原子の世界は、太陽系と惑星、ミクロとマクロの世界を併せ持つ
すべての鉱物、植物、動物は原子内に膨大な空間をもっていること
宇宙の大きさも空領域をなくしてしまえば小さなものだ!
その空領域の世界に流れている 音階 。。。。。だべ

>>79 都会田舎関係なく、良い環境は自分で創ることができる
   ネットの世界は過去ログの世界w、日本人は素晴らしい!

>>88 もうすぐだべ

>>89 ◆0RbUzIT0To さん

本屋で手に入る各種の訳本は「1つの仮説」として考えるべし
最高の解釈はあなたの感性と漢文の知識だけでok、解釈本は参考程度に
世間の解釈本は大切なところをうやむやにしている。後半部分だが
天才の作った4層ピラミッド構造文体は拡大解釈や曲解が可能で
宗教団体などの都合の良い解釈は日常的になっている。

般若心経で一番大切なのは { 音 }と { 音階 }
すべてが、ある音階で音写され漢字ガあてられた。
宇宙音階をアジア人が聴くとこうなる↓

★羯諦 羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦 菩提薩婆訶★
ガテーガテーパーラガテーパーラサームガテーボダィーサターハ
般若心経  http://sennin.gozaru.jp/fusigi/singyo.html



91 :667:2006/08/01(火) 13:33:00 ID:TwNN9fep0
虚空蔵菩薩 (華鬘蓮華冠をかぶれる虚空蔵に帰命す)

ナウボゥ アキャシャ ギャラバヤ オン アリキャ マリボリ ソワカ

天才弘法大師空海は、その虚空の空間に入ると
「五大に響きあり、十界に言語を具す(物質と精神には響きがあって、
それぞれに言葉を用意している。声字実相義)」と述べています。
「創造の波動として、宇宙に鳴り響いている宇宙原音に意識を合わせた行者は
その音を直ちに自分の理解できる言葉として聞くことが出来る」と述べています。



92 :667:2006/08/01(火) 17:14:36 ID:TwNN9fep0

魂の転生は永遠に続く

すべてがフラクタルな螺旋構造になっていて
台風から渦潮からハリケーン。マクロでは銀河系まで
ミクロでは有機生命体のDNAまでもが螺旋構造

この世に不平等や恐怖がはびこっいる現象界は
人類が作り出した世界であり、神の罰や福音などは存在しない

神は人類が望むすべての物を与え続ける太陽のような存在
天国、地獄も同次元で、争いを好むものはその世界を渡され
心に天国を創る者は天国を渡される。超シンプルだべ

自分の出す波動が、すべての世界に影響を与えている世界
そこに人類は忘れてしまって、何も知らずに住んどる。

感覚界の背後に不可知なるものが存在しているのではなく、
感覚界の中に霊界(空領域)があること。

人間が感覚的知覚のみを問題としているかぎりにおいてのみ
感覚界の真の実在性は人間の意識からは隠され続けるだろう


93 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 19:04:09 ID:FMe1fUO00
自分の中にすべての因があるけど
現代人はその因を他人に操作されがちなんだよね

宇宙の法則に気づいた海千山千が
集合意識を悪用して、こんな世の中にしちまった

実は悪人の方が絶対的に少ない、つーか基本的には性善説がガチだ
テレビなんか見てると悪人ばっかりあふれてるように見えるけど


94 :667:2006/08/01(火) 19:45:40 ID:TwNN9fep0
>>93 宇宙の法則に気づいた海千山千が
集合意識を悪用して、こんな世の中にしちまった

そーだな悪人は少ないが、目先の欲に目がくらんだ者は多いなぁー
コピペじゃが↓

なぜ、多くの人が腐敗政治をもたらした自民党に投票したのか?
生活の向上を期待したからだった。より多くの利益を求め、より贅沢な生活を求めた。
それを保障してくれそうな自民党体制を選択したのである。
だから政府は民衆の贅沢欲を煽り、競争主義を煽り、子供たちをムチで叩いて蹴落とし競争
出世競争に導いた。

業者は無駄な道路工事を獲得しなければ、そうした生存競争・見栄競争についてゆけない。
座して倒産を待つわけにはいかない。革新を標榜し、無駄排除を叫ぶ勢力をたたき落とし、
利権の構造を死守しなければならない。

日本政府は国民大衆に一刻も立ち止まらせない金儲け競争を要求し、テラ銭を徴収し、
払えなければ死ね! と要求している

無駄排除などされたら道路工事業者はたちまち枯渇し、競争に敗れ従業員は路頭に迷う。
国民健保を毎月いくら徴収される? 介護保険料をいくら徴収される? 
去年の住民税をどうやって払う? 

仕事を辞めて立ち止まれば、たちまち餓死が待っている、こんな社会に誰がした!

※ こんな社会は皆で作った。責任は個人個人にあり。修正するのも個人から。


95 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 20:19:35 ID:NUQx52MJO
馬鹿な。人々の大半は悪人だ。


96 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 20:48:20 ID:UIO48vYO0
>>92
>すべてがフラクタルな螺旋構造になっていて

宇宙そのものも螺旋構造をしているそうです。

>感覚界の背後に不可知なるものが存在しているのではなく、
> 感覚界の中に霊界(空領域)があること。

右脳の五感を鍛えろって事かな。感覚は個人的なものだが、
感覚界も個人的なのも?
ま一人一人に宇宙があると言われますからね。


97 :667:2006/08/01(火) 22:42:51 ID:TwNN9fep0
>>96  夜空の星を見上げてる人の細胞が宇宙だった・・・延々と続く世界

98 :667:2006/08/02(水) 00:20:56 ID:KdzpxiYw0
桜島南岳山頂火口 48日ぶり1000メートル超噴火

桜島南岳山頂火口は30日午前9時21分、噴火し、高さ1000メートルの灰白色の噴煙が
観測された。鹿児島地方気象台によると、1000メートル超の噴火は南岳山頂火口では
6月12日以来48日ぶり。同規模の噴火は、南岳東側斜面の昭和火口でも6月19日以降
確認されていない。

 気象台は6月12日、桜島の火山活動レベルを「3」(活発な火山活動)に引き上げた。
噴火は小康状態だが、「火山性地震や火山性微動の回数はあまり変わっておらず
油断は禁物」として、警戒を呼び掛けている。http://www.373news.com/2000picup/2006/07/picup_20060731_3.htm

99 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 02:33:45 ID:ecWM8oDWO
>>91
ふうん、いいねコレ。参考にさせていただこ。

100 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 02:53:09 ID:3X74MTXHO
>>45
鬱病はどうなんじゃろ

101 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 03:18:35 ID:3X74MTXHO
ようやく全部読めた
色々と変わってしまうのか
モンサンミッシェルが破壊されないといいな
ミカエル様が守ってくれるかもしれないけど
それだけじゃなく色々な遺跡や美しい風景も守ってくれないかな
そこにいらっしゃる神様にお願いした方がいいか

102 : ◆0RbUzIT0To :2006/08/02(水) 08:27:05 ID:j5GwBeIK0
>667さん

>この世に不平等や恐怖がはびこっいる現象界は
>人類が作り出した世界であり、神の罰や福音などは存在しない

私もこの意見には同様の考えを持っている(面)もあります。
即ち、自らが望んだ神の存在、天国と地獄の有無、宗教の教義..
これらは前記の人間として生きる全うな道筋や道徳、躾(しつけ)を
私たちにもたらすものであるとしたら、それは素晴らしいものだと思いますし
また、その素晴らしい人生を歩んだ方々・聖人も多々居る事も認めます..
しかし、世界の歴史教科書の大半は戦争で埋め尽くされてます。
王朝や政治家の利権で他国への干渉が行われているものから、宗教的なものまで
今も宗教の聖地争いを是とする考えの人々も悲しいかな居ます。
そんな争いの「種」を「神」が作ったのか..?
これは私みたいな凡人が考えると「否」です..(凡人が故かも知れませんが..)
即ち、「神」も「天国・地獄」も「桃源郷」もみな私たちの意識が作り出した産物。
前記「アストラル」の霊的な意識は、私は人間に与えられた「心」の世界と
私には感じてしまいます..(勝手な訳に謝罪!)

103 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 08:37:48 ID:xr5f+fkZ0
対決!! 高山VS光の声一派

高山椿己(神の右腕)〜アメリカチーム・・・「罪罰」ブログ

VS

光の声一派(士族の末裔)〜シンガポール拠点
http://blogs.yahoo.co.jp/koji3tokyo/MYBLOG/yblog.html
【砂漠緑化】光の声【水素文明】5
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1153140018/l50


光の声一派が「ロシアと敵対する人間は仲間である。」だって!?
誰のことだ!??
高山と和解したか!?
高山は闇と結託か!?高山の真価が問われる時!!!!

どうしたんだ!?
えいっ!・・結末を待て!!!

104 :究極青年隊:2006/08/02(水) 09:45:05 ID:sEkQqen80
前スレでわざわざ神との対話を購入していただいた方へ

667さんが立ててくれた(別の人だったかな?)
・・・虹の戦士たちへ・・・スレに移動しました。
自分は今後、ここを中心にカキコしていくつもりですんで
よろしければ是非あなたにも、これからの虹の戦士スレの発展を
見守っていっていただけたらなと思っております。
押忍

105 :667:2006/08/02(水) 10:51:49 ID:KdzpxiYw0
◆0RbUzIT0To  さん 
将来を霊視した天才たちが仕掛けたトラップが「各宗教」かな
確かに道徳観や躾として思想を利用する・・までは良かった
しかし、戦争も苦しみも平和も貧困も不平等もすべてが必然の産物。
魂は体験して成長する、インドのカーストはそんな世界を現象化してる
インドでは「身分は持たされた物」、富者やバラモンが次回の転生では
アウトカーストに落ちることもある。緊張の連続で喜捨するw
心の領域はとても広くて狭いものかもしれませんなぁー

>>103
徒党を組んで偶像や人物崇拝を始めた時点で終了でしょうw
多くの政治システムや正義に震える社会運動は、
最初「個人のアクティブなパワー」から始まります・・・が

時間が経過するにつれて利己主義的ナ人々に扇動され
説き伏せられて最終的には「不名誉」のレッテルが
貼られるまでどんどん「アクティブなパワー」に毒され

最終的には個人個人が盲目になり従属の関係を好むようになり
思考が止まってしまいます。「人類の悲しい習性」

106 : ◆0RbUzIT0To :2006/08/02(水) 11:58:55 ID:u7QPpCA00
>667さん
私はSF映画系は結構好きで、レンタル屋のその手のモノは色々と見て楽しんでます。
しかし、その手の中で嫌いなモノはタイムトラベル系です..
「バック・トゥ・ザ〜」然り、「ターミネイター」然り、スター・トレック(TNG)の
「ファースト・コンタクト」然り、駄作「戦国自衛隊」然り
(バック・トゥ〜の監督は私の大好きな映画「コンタクト」の監督でもありますが..)
タイム・トラベルをすれば言い換えれば何でもアリの世界に成ってしまいます..
しかし、現代人の世界観と、戦国時代の偉人の世界観はこれは比べ物に成らないでしょう。
(この「世界観」とは知識、文化、教養的な面であるが、過去の人間が劣っているとは思わない。)
オカ・レスを斜め読みしているとUFOは未来から来た地球人と言う事を言う人や
作家(一部のトンデモ教授)が居るが..だからこそ現代の地球人の危険な行動を危惧し
未来から飛んで来ていると言う..私たちからすれば異次元の文化を携えてるのですから
私たちに見えない「真理」「悟り」「時の流れ」が見えてるかも知れない。
長々と例えを考えてたが、未来人とは「時の流れが見えている人」と解釈すれば良いのか?
「悟りを啓いた賢人」と言うべきか..ただ「天才」と言うべきか..?
「五次元の世界が見えている人」と言うべきか..(五次元の意味も分かりませんが..)
まあ、私は「般若心経」さえ理解するのに100万年程掛かりそうな凡人ですから
・・戦争も苦しみも平和も貧困も不平等もすべてが必然の産物。・・の部分さえ分かりません!
毎度の長文すまん!




107 :667:2006/08/02(水) 12:37:31 ID:KdzpxiYw0
◆0RbUzIT0To  さん

最近の映画は凝った作りですが、殺伐としていて殺人を正当化する物多し
ハリウッドは、非常に巧く「中東テロリスト」のイメージを世界に植えつけた
脳に送るTVや映像の類は必要最低限にした方がいいのかもしれませんなぁー
未来人代表の言葉↓
質問者  「羽生さん、あなたは神と将棋して勝つ自信がありますか?」
羽生さん→「香車落ちだと難しいが、角落ちなら勝てるかも知れない・・」

般若心経でもそうですが・・・「簡単に、単純に考えるシンプルな思考」と
「反応するだけの生活を止めて、思考する生活に戻すこと」が慣用かと・・

現代人は反応して動きますが、思考はあまりしていないような気がします。
与えられるインフォメーションと、創り出すインテリジェンスかなぁーー


108 :667:2006/08/02(水) 12:43:48 ID:KdzpxiYw0
失礼!慣用→肝要。

109 : ◆0RbUzIT0To :2006/08/02(水) 15:35:06 ID:QN9lFTxs0
>667さん

「未知との遭遇」や「E.T」映画が上映された時、一部の人々(主に「たま系」)は
その時点でUFOは地球に飛来し・基地を作り宇宙人は机の隣で2chに書き込みを
やってる..ではないが、地球に侵入していると..
そんな予備的な情報を与える為に作られた映画であり..そして今は「宇宙大戦争」の時であると..

将棋がお好きなのですか..?
今の定石の研究は凄いと..矢倉、角交換横歩取りなんか最善手を取ったら詰みまで
研究されているとか..縁台将棋のレベルではとても理解出来ない世界です。
「神」の世界とは、その手まで見える・見えないレベルの事と考えると..?

カトリックの世界だったか忘れましたが、悪魔も以前は天使の1人だったと..
やはり神に対比する者が必要だったのですね..?
戦争を以て平和を知り、不平等を感じて平等を行う..
これからも人類は幾多の困難を乗り越えて、疫病や戦争で人口を減らした過去同様に
生き続けるのでしょうかね..?



110 :667:2006/08/02(水) 20:28:52 ID:KdzpxiYw0
>>109 未来の世界は地獄と無関心

激的ナ環境変化に適応できない体質の人間が増えてゆき
数年以内に、バタバタと突然死する人間が増えるでしょう
毎日毎日、大勢の人間が原因不明の症状で死に始める・・
それでも生き残った人類は気がつきません。
彼らは3つの世界に振り分けられ生活を楽しみます

騙し争い競い、奪い合う生活を楽しむ者が住む世界
無関心で自分さえ良ければよい者が管理され住む世界
精神性の非常に高い文明、愛し合い与え合い助け合う世界

アセッションなどと呼ばれる現象により特殊な能力を持つ
少数の人類は、宇宙人類として交配を重ねていくでしょう

聖書にも書いてありますが・・・

ともしびの油を持たない者は、誰からも助けは受けられません
アッラーでいけば「56. 出来事 (アル・ワーキア) 」です
「私は盗人のように来る・・・」とキリストは言ってます


111 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 23:36:52 ID:2MWlPb4n0
本当はね、世の中に悪い人なんていないんだよ。
ただ、ちょっとだけひねくれているだけなのさ。
自分で気が付いていないだけで、本当はいい人なのさ。
早く心の声に気が付くといいね。みんな。

112 :667:2006/08/03(木) 01:02:38 ID:pkdS/0jv0

24時間 最高に警戒されたし

関東→関西→四国(瀬戸内海)→九州→南西諸島

http://www.iris.edu/seismon/

火山噴火、震災クラスの地震、太平洋沿岸部は津波被害

113 : ◆0RbUzIT0To :2006/08/03(木) 14:50:05 ID:j2qw+ZUJ0
>667さん

母が隣近所の子供から貰った夜店での金魚を私が大事にしていたクロメダカの
水槽に入れてた..たいして大きくない水槽だったので母も満室常態だね..と入れた翌日から
20数匹居たメダカがバタバタと死に始めた..同様に金魚も死に..
今日は朝から水槽を洗ったり、新しい金魚用の水槽を買ったり色々で時間を食った!

自然淘汰って言葉を、知り合いのミジンコ・オタクから聞いた事がある..
池・沼で増えても良い環境だったら変体(オスがメスに成ったりする..こと?)を行い
バンバンと生息数を増やすがエサが足りなくなったりすると変体を止めて
微妙なバランスで生体数を一定に保とうとする。
日本も苦しい戦後からの数十年の間は子供が5人10人居ても珍しくなかったが
今では2人を切っている状況..平均寿命との因果関係か..?
地球もその様な淘汰を行う時期に入るのでしょうか..?
種の本能で優れている(?)モノが残り、劣っているものは淘汰される..
危険な考え方であるでしょうが..人間の血液型も疫病に対しての影響の名残と
言いますし..
私は好きなキリストの言葉やマタイ伝の記述などないので..すいません。

114 :667:2006/08/03(木) 15:00:29 ID:pkdS/0jv0
>>113 ◆0RbUzIT0To  さま

変体は生物界の知恵でしょうね。人間もしかり、戦争もしかり
地球の有機生命体、鉱物をはじめ、太陽系の惑星までもが変革する時代
退化をはじめた人類は変化に耐え切れず、自然の摂理に従うことでしょう
思考を止めてバランスを崩し始めた精神は自己崩壊します。

地球の異常高温について・・・

http://www.data.kishou.go.jp/climate/cpdinfo/climate_change/2005/fig/fig1.3.2.png



115 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 15:27:12 ID:+tRtR0GS0
>>63
KS・・・この人いつも笑われてるぉ(´・ω・`)

【異常現象?】KS SKY REPORT その7【反論無用】
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/eq/1152196614/l50

116 :667:2006/08/03(木) 16:17:13 ID:pkdS/0jv0
>>115   貼り付けるだけの、まともな知識もない中傷は、おまいが笑われるのだぞzO   

117 : ◆0RbUzIT0To :2006/08/03(木) 16:50:58 ID:j2qw+ZUJ0
>667さん

私があまり建設的なレスを返してませんね..(すいません、凡人なもので!)
以前、667さんに日本の異常気象は三大飢饉を始め幾サイクルで訪れていると
反論した事があると思います..(当然、それもあると思います..)
しかし、この地球規模の人口増加(地球が支え切れる人口ってどれ位なんでしょうか?)
それに伴う、車を初めとする排気ガスでの二酸化酸素の増加、オゾン層の破壊..
失われていく自然..どれを取っても良い方向に向かっているものはないみたいですね..
そりゃ、異常気象に成らない方が異常かも知れませんね..(笑)

118 :ストンプ:2006/08/03(木) 16:55:04 ID:DCW+9Vsd0
>>667さん
ごくろうさまです
箱に置き手紙してます

119 :667:2006/08/03(木) 17:57:39 ID:pkdS/0jv0
ストンプさんへ     箱了解!地震にご注意くださいませ!

◆0RbUzIT0To さん

異常気象の原因は色々ありますが、温暖化はますます激しくなるでしょう
気温は上がり続け低気圧は巨大化し、地殻変動のスケールも更に大きくなり
火山の噴火もますます活発になり、地球の地図も書き換えられるでしょう

日本人も超巨大地震が連発するまでは、無知な無関心ノー天気状態でしょう
地球規模の災害・・それでも人類は、無関心に無知を重ね続けるでしょう
地球規模の旱魃で食料が減れば、輸入国の日本は超厳しい環境になります
地球規模の人口増加・・・地球環境は90億まで対応できるそうです
人類が地球規模で食料、エネルギーを分配しないと無理ですが・・・・・・
人口増加率は、教育と生活環境の向上で大幅に変わります。日本のように・・・

今後の重篤な懸念事項は、「人類の精神劣化と精神劣化の感染拡大」です・・
この掲示板などで見られる精神の劣化現象は「伝播感染する伝染病」なのです
精神の劣化した者は、周辺の環境を自分の精神レベルに合わせるために
汚い言葉の書き込みや中傷などで、周囲の者の精神まで犯し始めるのです。

しかし!神様は人類を捨ててはいません。「精神性の向上」も伝播し伝染しますw


120 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

121 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 19:29:36 ID:fdWxEcYl0
>>119
>。「精神性の向上」も伝播し伝染しますw

その通り。しかし君の書き込みは、精神の劣化・退化した者を突き放すかのような
態度が見られる。それでは劣化人間の向上の可能性を摘むことにはならないだろうか。

人間とは極端から極端に振れることがある。私もそうだったのだが、ここへ
汚い書き込みをする人間にこそ可能性があるのかもしれない。

まあそれが、667のやり方なのかもしれないから、否定はできないけど・・・

122 :したからストンプ:2006/08/03(木) 21:16:54 ID:CeHGLKbY0
箱って何のこと?

123 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 22:54:31 ID:p++XWkY20
ナチスとチベットとグルジェフ

●「彼は20世紀最大のオカルティストであった」──
ゲオルギー・イヴァノヴィッチ・グルジェフ(1870頃〜1949年)
をそう評価するのは、イギリスの思想家で幅広い分野の著書を持つ有名な
コリン・ウィルソンであった。

http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha803.html



124 :667:2006/08/04(金) 00:02:55 ID:pkdS/0jv0
>>121 そうかもしれん・・・・  

腐った掃き溜めの中から宝石を探す  是如何
しかし、腐った掃き溜めが正義なのかも知れん
神は教えてくれんから、自分で探さなければいけない
それが知恵なのかも・・・・しれん

>>121 大人のお話です  

>>123 それを気付いた 君は天才かもしれん >>667 

125 :667:2006/08/04(金) 00:14:35 ID:0EG/KPxK0
>>122 = >>121



126 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 01:27:24 ID:kfv+d6yr0

1931年12月。黒田礼二は朝日新聞ベルリン特派員としてヒトラーと
ミュンヘンで会談した折、第一印象では何の変哲もなく思えた男から
二つの大きな魅力を見出していた。

「それは瞳と声であった。ヒトラーの瞳は鋭く輝き、無限の理想に憧れる
静かな潤いが漂っていた。また、ヒトラーの声は破れ鐘のような大きさのうちに、
無辺の彼方へと呼びかけんとするせつないまでの響きを有していた。

形容するならば、ヒトラーの瞳は彼の心臓の影であり、発せられる言葉は
彼の魂のエコーなのである。」そして、「彼がたぐいまれなるイデアリストであり、
詩人であり、芸術家であると確信」した。

更に黒田を驚かせたのはヒトラーのコメントだった。

「来年の今頃(1932年暮れ)、日本はきっと国際連盟を脱退しているでしょう。」

この予言ともとれる発言は、時期もそう違わない1933年3月に現実のものとなった。
これ以後黒田礼二がヒトラーの信奉者となったのは無理からぬことだったのかも知れない。
この後黒田はヒトラーを神の如く日本中に紹介し続けたのである。

127 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 02:35:57 ID:DXRSaWeL0
今のユダヤ人はもうヒットラーのことを避難できる立場にないな。
レバノン侵攻でやっと目がさめたよ。

128 :667:2006/08/04(金) 11:30:20 ID:SNYy1k5S0
>>127

ナチラエルはアメリカとイラクを戦争に引き込むためシリアも攻撃するかもしれんな!
アメリカ軍を用心棒にするつもりかも知れんが見捨てられる可能性もあり


129 :667:2006/08/04(金) 12:23:12 ID:SNYy1k5S0

現金振り込み、本人確認の下限10万円超に引き下げへ

金融庁は2日、現金を振り込む際に金融機関に本人確認を義務づける金額の下限を
現行の「200万円超」から「10万円超」に引き下げる関連法の施行令改正案を公表した。
一般からの意見を募った上で、来年1月4日から実施する。

これにより、現金自動預け払い機(ATM)から、10万円超の現金を直接振り込むことは
できなくなる。テロ組織への資金流出を防ぐ狙い。

10万円を超える現金を振り込む場合には、銀行窓口で免許証や保険証などを提示し、
金融機関が本人確認することが必要となる。

現金自動預け払い機(ATM)を利用する場合でも、キャッシュカードや通帳を使って
他の口座に振り込む場合は、口座開設時に本人確認を済ませているため、規制外となる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060802-00000214-yom-bus_all



## 電子認証による国民総背番号制を使う国民管理がはじまりました。

まずは金融から・・・・ テロ国家アメリカの命令です


130 :667:2006/08/04(金) 17:27:21 ID:SNYy1k5S0

<<シリア情報相「イスラエルが攻撃すれば直ちに報復」 >>
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060803AT2M0300103082006.html

【ダマスカス=金沢浩明】シリアのビラル情報相は2日、首都ダマスカスで日本
経済新聞のインタビューに応じ、イスラエルとレバノンのイスラム教シーア派民兵
組織ヒズボラとの戦闘に関し「イスラエルがシリア領を攻撃すれば直ちに報復する」
と述べ、イスラエルを強くけん制した。シリアはヒズボラを支援しているとされ、
米国は同国をテロ支援国と認定している。

 レバノン南部への国際部隊派遣については「ヒズボラを含めたレバノン側の(意
見の)一致が不可欠」とし、ヒズボラが合意しない形での派遣は受け入れられない
と強調した。イスラエルのレバノン攻撃は子供を含む一般市民やインフラに及んで
おり「明白な犯罪行為」と非難。即時停戦の必要性を強調した。

<<イスラエルがガザでも軍事作戦、8歳児含む8人死亡>>
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060803it12.htm

【エルサレム=本間圭一】イスラエル軍は3日、パレスチナ自治区ガザ地区南部
ラファで軍事作戦を展開、8歳の子どもを含むパレスチナ人8人が死亡した。
イスラエルは6月下旬、パレスチナ武装勢力に拉致された兵士救出のためラファ
に侵攻したが、今回の作戦はそれ以来の規模。

レバノンでイスラム教シーア派組織ヒズボラと交戦するイスラエルは、ガザでも
軍事作戦を展開している。




131 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 19:43:03 ID:dtgcLu1S0
自分にも進化なんて出来るのか?ではなく、進化への道を選択するかどうかが重要なのだ。

132 :667:2006/08/04(金) 21:17:26 ID:SNYy1k5S0
>>131 そうだ!そうだ!

133 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 22:06:11 ID:aEX0jlbE0
非常に興味深いスレだね

134 :667:2006/08/04(金) 22:13:18 ID:SNYy1k5S0
>>133 どこが? と獲物がいいましたw

135 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 22:15:50 ID:aEX0jlbE0
ここまで西洋魔術、占星術に関連があるとはね。
面白い、はまった。

136 :667:2006/08/04(金) 22:39:39 ID:SNYy1k5S0
>>135 あなたにも瞑想を勧める! 寝る前30分でいい、慣れれば酒飲んでてもいけるw

137 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 22:48:20 ID:aEX0jlbE0
うん(´・ω・`)
普段から瞑想はしてるんだよね
あとは視覚化、アストラル投射、透視訓練とか。
どうやら俺を動かすのはメイザースだけではないようだ

138 :667:2006/08/04(金) 22:54:07 ID:SNYy1k5S0
>>137 最近、私は瞑想しなくても良くなった!生活が瞑想になったw

139 :667:2006/08/04(金) 22:54:44 ID:SNYy1k5S0
それでも瞑想しとるが・・・

140 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 23:00:35 ID:aEX0jlbE0
グリモワール使いから少し幅が広がりそうだ。

141 :667:2006/08/04(金) 23:02:00 ID:SNYy1k5S0
>>140 そうか よかった

142 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 23:29:50 ID:XGnAtcuU0
>>110
>667さん
1.毎日毎日、大勢の人間が原因不明の症状で死に始める・・
2.騙し争い競い、奪い合う生活を楽しむ者が住む世界
3.無関心で自分さえ良ければよい者が管理され住む世界
4.精神性の非常に高い文明、愛し合い与え合い助け合う世界


大雑把で結構です、1〜4は各何%の割合になると予想しますか?
日本で限定して頂くと分かり易いと思います。


143 :667:2006/08/04(金) 23:47:56 ID:SNYy1k5S0
>>142 申し訳ない  私は予言者ではありません 

たくさんの方は祝福され、望んだ世界に行くでしょう
天変地異にも理由があります。割合は変わります。
かなり良いほうに変わると信じています

今の世界は各何%の割合だとお考えですか?


144 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 00:24:34 ID:qxCTMPbe0
>>143
1〜4の区別をそのまま鵜呑みにはしていません。
未来は変化しますから、これが正解というものは無いと思います。
参考にはさせて頂きます。
言えることは、精神性の高い人たちが一定の割合(臨界点)を超えることが
大きな意味を持つと思われます。

145 :667:2006/08/05(土) 00:30:15 ID:Vl6QS+/L0
<<言えることは、精神性の高い人たちが一定の割合(臨界点)を超えることが
大きな意味を持つと思われます。>>

あなたの言うとおり、  そうだそうだ!そのために恥かいとるw

146 :667:2006/08/05(土) 00:53:34 ID:Vl6QS+/L0
テキサスに大火灸でお灸をすえる

http://www.local6.com/news/9628604/detail.html#

147 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 05:23:24 ID:NYpZNN7oO
瞑想したら寝てしまうから困る

148 :667:2006/08/05(土) 09:41:39 ID:Vl6QS+/L0
>>147 瞑想で眠くなったら・・・・・わたしは寝る  

149 :667:2006/08/05(土) 14:22:49 ID:Vl6QS+/L0

イスラエル軍、特殊部隊を投入 ヒズボラもロケット弾

イスラエル軍は4日から5日朝にかけて、ベイルート南郊などレバノン各地で空爆を続けた。
AP通信などによると、5日には南部ティールにヘリコプターで特殊部隊を送り込んだが、
イスラム教シーア派武装組織ヒズボラ側の激しい抵抗に遭って撤退した。

ティール付近では空爆も相次ぎ、ロイター通信によると、レバノン軍の輸送車が爆破されたほか
市民1人が負傷した。 南部のタイベ村では4日、住民が避難していた家屋が爆撃され、
7人が死亡、10人が負傷した。また、AFP通信が地元赤十字の話として伝えたところでは、
ベイルート北方の橋が空爆された際に市民5人が死亡、15人が負傷、
さらにがれきの下に埋まっている人がいる可能性があるという。

AFP通信によると、7月12日に戦闘が始まってからの死者について、レバノン政府は
「市民900人以上」としている。イスラエルの死者は兵士44人、市民30人の合計74人に上る。

ヒズボラのロケット弾による攻撃も続き、4日夜には、イスラエル側の地中海沿いにある
ハデラに着弾した。けが人はなかったが、ハデラはレバノン国境から約80キロ離れており、
戦闘が始まって以来、最長のロケット弾攻撃となった。

イスラエルの民間テレビ「チャンネル2」の報道によると、ヒズボラはイラン製の
「ハイバル1」ロケットを発射したとの声明を出した。ヒズボラの指導者ナスララ師は3日
国境から約130キロの商業の中心都市テルアビブへのロケット弾攻撃を警告していた。

2006年08月05日12時49分

http://www.asahi.com/international/update/0805/004.html



150 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 21:55:31 ID:SM+d2a6V0
チェイニー副大統領ヤバイなーこの人
ユーベルメンシュが本当に現れたのか?

151 :667:2006/08/05(土) 23:41:10 ID:Vl6QS+/L0
>>150   チェイにーは番頭なだけだろう

152 :667:2006/08/06(日) 15:01:48 ID:2Qy8h11S0
落ちているジャマイカ

153 :本当にあった怖い名無し:2006/08/07(月) 01:45:42 ID:q8gpE4CR0
>>145
臨界点を超えなければ人類はゲームオーバーですか?
古代に滅んでいった文明と同じですか?

154 :667:2006/08/07(月) 10:30:51 ID:90ayII3H0
>>153
臨界は越えます ゲームオーバーはないよ  
古代人が今の現代人だから・・・・同じまちがいは繰り返さない!でしょう 

155 :■阿部将英■高木泰三■宮本隆寛☆神命水投資詐欺 :2006/08/07(月) 12:37:45 ID:y7PaFLID0
■阿部将英■高木泰三■宮本隆寛★神命水投資詐欺
詐欺師阿部のフルフィルメント瞑想どりーむろっじ http://d-lodge.com/
★2ちゃんねる従業員宗教板運営担当阿部将英(覚せい剤中毒)
阿部将英の住所〒242-0021神奈川県大和市中央4−14−24−806在住
このものたちは、将来性のあるビジネスだと投資を求め一定金額を騙し集めると
法人を計画倒産し集めた金を猫糞持ち逃げをする詐欺師です。
「フルフィルメント瞑想」と銘打ったHPはすべて瞑想投資金猫糞マルチ商法なので
見かけた人は相手せず騙された人は警察に駆け込みましょう。
★利殖商法(金持ち逃げ投資詐欺)とは?警察HP
http://www.police.pref.kanagawa.jp/mes/mesd2009.htm
■高木泰三(利殖商法詐欺マルチリーダー) 東京都目黒区鷹番2-7-19-102
さちほこ株式会社(計画倒産持ち逃げ未登記投資会社 
東京都中央区東日本橋2−14−1藤和東日本橋ビル2階
高木泰三の利殖投資詐欺のHP http://yms.pos.to/genta.html/
http://yms.pos.to/crevalue/campaign/ 詐欺ブログ http://biog.sora.pinoko.jp/
(騙し企業名)信頼獲得実践工房・神命水詐欺・ロムランド(計画倒産)
ANBSアンチネットワークビジネスシステム・シアターグループ
世界健康センター・ミトラヴィクトリープロジェクト(詐欺仲間)神命水ビジネスに注意
■山崎泰男 覚せい剤中毒投資金持ち逃げ詐欺計画倒産常習犯
東京都多摩市豊ヶ丘1−60−7YMSオフィス山崎 泰男 office@yms
E-Mail yama-yasu@mrg.biglobe.ne.jp URL http://yms.pos.to/world-1/
<スタッフ>★二村榮子★前園輝美の詐欺利殖商法のサイト
http://yms.pos.to/world-1/ http://yms.pos.to/whc/pr1.htm
■宮本隆寛覚せい剤中毒・公文書偽造横領罪の詐欺師★(日経新聞の読みどころ)
有限会社リバイバル代表 東京都品川区小山台1丁目29番10号ルナ小山台201
http://www.tmiyamo.com/profile.html (妻ブログ) http://plaza.rakuten.co.jp/oluolu/



156 :667:2006/08/08(火) 00:18:18 ID:JtIdh0p60
ストンプくん   遅くなってすまんかった。爆弾投下完了!

157 :667:2006/08/08(火) 00:18:50 ID:JtIdh0p60
ストンプくん   遅くなってすまんかった。爆弾投下完了!


158 :本当にあった怖い名無し:2006/08/08(火) 09:26:12 ID:rsGv4dfK0
ヒトラーってイルミナティに操られてたってホント?

159 :667:2006/08/08(火) 10:54:20 ID:JtIdh0p60
>>158 イルミナティの定義が知りたい。確かに彼を応援したのはUだが・・・

160 :本当にあった怖い名無し:2006/08/08(火) 11:03:02 ID:rsGv4dfK0
>>159
俺的定義は、ロスチャイルドがトップの財閥団体。

もちろんただの財閥じゃぁなく、超能力とかにも精通してて
カルト的な集団も支配しているヤバイ奴ら。

161 :本当にあった怖い名無し:2006/08/08(火) 11:06:28 ID:rch4lFZx0
ヒットラーを資金的に援助したのは
ブッシュ大統領のおじいちゃんの
PRESCOTT BUSH氏だと陰謀説者は言っている・・

http://www.tupbiosystems.com/articles/bush_nazi.html

162 :667:2006/08/08(火) 11:15:50 ID:JtIdh0p60
ヒトラーの一番怖いところは ドイツ国民の将来の姿を知り、その場では捨てたが・・・
長ーい目で見てドイツ国民の命の先にある世界を、創ろうとしたことかもしれん
結果、Uの国は作るは。ナチの技術や思想はばら撒けるは。で最大の効果をあげた
当時、ドイツに金貸したのもU、日本とつなげたのもU、その後連合国側のU、国連もU
超能力は物理的ナ物は相当進んでいるだろうが、所詮ダーウィンの適応・・だべ
進化ではない(今の所・・)、彼らは遠ーい昔に「秘密を盗んだ」それを利用してる。

163 :本当にあった怖い名無し:2006/08/08(火) 15:07:04 ID:M/I6WEceO
667さんは自分を打ち負かす存在がいると思いますか?

164 :667:2006/08/08(火) 15:22:41 ID:JtIdh0p60
争いは憎しみと恐怖しか生まんのは中東見てればわかると思うが・・・
自分を打ち負かす存在に怯えて探して探して、一生かけて探して・・・
ついに見つけたら、それは自分だった・・・・・・w そんな話があったなぁー
力を誤用する人間は、自分の力で滅びます・・・戦う必要はないでしょう
ナチラエルが心配だ


165 :本当にあった怖い名無し:2006/08/08(火) 15:29:00 ID:M/I6WEceO
ずいぶん傲慢で無知ですね

166 :667:2006/08/08(火) 15:32:56 ID:JtIdh0p60
そうですね

167 :本当にあった怖い名無し:2006/08/08(火) 15:36:37 ID:M/I6WEceO
意識レベルが350に達していたらイスラエルの行いも許容できるはずです

168 :667:2006/08/08(火) 15:40:06 ID:JtIdh0p60
悲しいですなぁー

169 :本当にあった怖い名無し:2006/08/08(火) 15:43:19 ID:M/I6WEceO
イスラエルを一方的に悪と決めつけてませんか?あなたはそんなに偉いんですか?

170 :667:2006/08/08(火) 15:49:21 ID:JtIdh0p60
>>169
あなたの「かめはめは」は短くていいなぁ−。長いのは読むのに疲れるw
恐怖の力を信じた人類は皆悲しいですなぁー、同じことをくりかぇす。
殺すほう殺されるほうも悲しいですなー


171 :本当にあった怖い名無し:2006/08/08(火) 15:51:45 ID:YR/A0Tr9O
光の声への要望・回答希望項目(未決分)

・背後関係を教えて欲しい
・ホゼとの関係は?
・ニューエイジ思想について語って欲しい
・情報操作・心理操作の実体をどのように意識しているかを聞きたい
・集ストに言及して欲しい
・高山椿己チームには敗北したのか?
・一般人に対して非一般人はいかなる人種か?
・一般人を救うのは誰なのか?
・次の総理は誰になると思うか?

172 :667:2006/08/08(火) 15:52:38 ID:JtIdh0p60
ここにも長い「かめはめ波」が貼ってあるw  

173 :本当にあった怖い名無し:2006/08/08(火) 15:53:40 ID:M/I6WEceO
悲しみは克服できます 人が死ぬのは必然でしょう

174 :667:2006/08/08(火) 15:58:29 ID:JtIdh0p60
悲しみは必然、人の死は自然。 だと思うが・・・

175 :本当にあった怖い名無し:2006/08/08(火) 16:01:19 ID:M/I6WEceO
深い悲しみの意識レベルは75です

176 :667:2006/08/08(火) 16:03:01 ID:JtIdh0p60
そうか ブッシュとたいして変わらんなw

177 :本当にあった怖い名無し:2006/08/08(火) 16:09:10 ID:M/I6WEceO
ブッシュ大統領は303程度ですが

178 :667:2006/08/08(火) 16:10:29 ID:JtIdh0p60
そうか、きみは詳しいなぁー  きみは知識と知恵のちがい知っとるか? 

179 :本当にあった怖い名無し:2006/08/08(火) 16:13:02 ID:M/I6WEceO
667さんと遊んでるだけです

180 :667:2006/08/08(火) 16:16:23 ID:JtIdh0p60
>>179 そうかぁーすまんな、ありがとう。
「ブッシュ303」が知識・・・・ 「本当に303なのかぁー?」 これが知恵じゃ


181 :本当にあった怖い名無し:2006/08/08(火) 16:20:58 ID:M/I6WEceO
いま計ったんですけど

182 :667:2006/08/08(火) 16:27:39 ID:JtIdh0p60
自分のサイズで人を計ることも知識じゃ
悲しいことじゃ

きみの「かめはめは」が弱くなってきたZo 
大丈夫か?



183 :本当にあった怖い名無し:2006/08/08(火) 16:33:41 ID:M/I6WEceO
それは667さんも同じでしょう
イスラエルを悪だと決めつけています

かめはめ波は、最初から争う気もないですし
それも決めつけですね

ただ意見が間違ってますよと言ってるだけです

184 :667:2006/08/08(火) 16:35:26 ID:JtIdh0p60
ほらっ釣れたー! ・・ これは知恵じゃ     同じ山を登ってることに期待するよ


185 :本当にあった怖い名無し:2006/08/08(火) 16:39:01 ID:M/I6WEceO
釣れたって真面目にやってください

186 :667:2006/08/08(火) 17:09:36 ID:JtIdh0p60
きみがこのスレにくる前から、きみはすでに釣れトルがw

与えられた環境で、与えられた力をどう使うのかが問題だ
天国にいても、地獄にいても、問題ではない
そこにいて、何をしているのか? が重要だと思う

イスラエルときみが悪だ!というたことはないが・・・・ はて?

187 :本当にあった怖い名無し:2006/08/08(火) 17:20:15 ID:M/I6WEceO
頑張ってます
たまには愚痴も言いたくなるのよねー

188 :667:2006/08/08(火) 17:21:33 ID:JtIdh0p60
愚痴も神がくれたもの・・・だな

189 :本当にあった怖い名無し:2006/08/08(火) 22:27:41 ID:acp2pKaT0
イスラエルって無茶苦茶なんだけど
結局はWW3の為に創られた国なんじゃないかって最近思うのよ。

軍産複合体にとって一番困るのが「平和」
だから戦争が終わる時には必ず火種を残しておく。

日本の場合は宗教対立が出来ないので
北方領土問題、竹島問題、尖閣諸島問題
そしてアメと中国の仲が悪くなってきたら靖国問題が出てきましたね。
(日本人の反応はクールでしたがw)

東シナ海のガス油田なんか、もうドンピシャ
国境付近を狙って石油が湧いたんじゃないかとw
ン十年前に国連が勝手に認定したんだけど
日本人で東シナ海から石油が掘れるとこ見たは一人もいないのに
「中国が日本の資源を吸い取っている!」と大騒ぎする人達がいます
実際、石油なんて掘ればどこにでも沸くそうですよ、品質が良くて使える石油は少ないそうですが。

イスラエルは宗教対立が激化、ネコの額みたいな土地の為に大勢の人が命を落とす
エルサレムは聖地だから、私達は神に選ばれたから、神の言いつけを遂行しなければならない
彼らも所詮は信者(儲ける為の道具)なんじゃないかって。

社会情勢で感じる憎悪や怒りの大半は、支配者層によってあらかじめ準備されています
私達には政治もマスメディアも動かす力はありませんからね
人間、頭の中を乗っ取られたら支配されたと同じ。

近い将来、WW3は避けられないでしょう
でもその時、怒りや憎しみで動くのではなく
愛の力を発揮すれば、その先に何かあるのではないでしょうか?
神人とか魂の進化とかはよくワカランけどね。

190 :667:2006/08/08(火) 22:37:02 ID:JtIdh0p60
>>189 火種か〜 地殻にもあるな、強情な国が・・あった。

これからの中東はどうなる!と思う?


191 :本当にあった怖い名無し:2006/08/09(水) 00:44:21 ID:4TvdbCbb0
記念カキコ

192 :本当にあった怖い名無し:2006/08/09(水) 00:47:10 ID:4TvdbCbb0
あげで記念カキコ

193 :本当にあった怖い名無し:2006/08/09(水) 00:58:34 ID:B8PSA4/d0
次ぎの標的はシリアか・・・

ヒズボラの武器ってどこが支給してるの?

194 :667:2006/08/09(水) 01:05:39 ID:/itvh0ZR0
イラン、中国、ロシア・・・・ルートはシランが イスラエルの最新戦車を
やっつけるミサイルも持ってたらしい。腰が引けはじめたイスラエル・・・

最悪ケースは、雨の偽親イストがイスラエルを切る時だ。
アメリカの後ろ盾で、むちゃくちゃやったイスラエルが中東諸国を
信じることはないだろう・・
核兵器を大量にもっている追い詰められた国がどうするのか?

見捨てられし者、絶望の淵へ・・・    最悪ケース


195 :本当にあった怖い名無し:2006/08/09(水) 07:01:31 ID:jicATW6D0
黙っていれば必ずそうなる!
と閣下が言ったことを、

なぜ667は今頃になってアタフタしているのか?

196 :667:2006/08/09(水) 09:19:17 ID:yPG18EOX0
>>195 それでは 黙っていよう・・・  そうなる!とは どうなるのだ?

197 :本当にあった怖い名無し:2006/08/09(水) 11:20:05 ID:o6GrTmNUO
>>196
で、いつまでここで活動すんの?誰か待ってるんだったっけ?

198 :本当にあった怖い名無し:2006/08/09(水) 11:34:22 ID:2vIHnEir0
>そうなる!とは どうなるのだ?

ユダヤの民は「立て替え」の御役
スメラの民は「立て直し」の御役
ユダヤの民は、これまでキッチリと御役を果たしてきた。
これからが本当の日本の出番となる。

ユダヤの勢力の最終目的地は、ズバリ「日本」である。
日本は九分九厘までユダヤの勢力に支配されている。
一度は「日本丸潰れ」のようになる時が来る。
ユダヤの勢力が九分九厘まで日本を手中にしたと勝ち誇った時、日本が「最後の一厘」で大逆転し、日本が世界の盟主となるのが、「神のシナリオ」である。

199 :本当にあった怖い名無し:2006/08/09(水) 11:57:02 ID:o6GrTmNUO
そんなわけねー

200 :本当にあった怖い名無し:2006/08/09(水) 14:17:19 ID:w65ifah70
>>1マルチだよ。アンダーライン必要なぐらい重要だから。
日本人は失われた民族であることは明白!だよな
色々な意味で。
プロトジャパニーズ=大和朝廷の言う蜘蛛は北米に流れていっちゃたし。

太平洋戦争で合衆国がその後の日本人の男を殆ど根絶やしにしたしな。
その後、GHQの占領化政策で偽の戸籍を与えた朝鮮人/広東人ばかりに日本をしちゃったし。
馬鹿馬鹿しくて、米国政府が識字テスト実施しない不正に乗っかって
その後の日本人たちも粗方米国に移民していったよ。日米安保で暴動も無意味だったから
完全に日本人達はサジ投げたね。だから識字テスト免除もそこで終り。
アメリカのやった違法の在日朝鮮人ばかりだから、同じ在日小泉ー自民一党の犯罪者集団の
政界の横暴に天誅下せないってわけだなw
やったら根こそぎで、日本人の90lを占める在日朝鮮人どもの祖父母、曾祖父母からの罪状が
表に出るだろうと予測してるからな。
だから大日本帝国が無理矢理つれてきた先輩在日朝鮮人を、差別して虐待して殊更「日本人」
であることを過度にアピ−ルするw
でも部落民は日本の猛毒入りぬるま湯が捨てられなくても、自国の言葉も文化も誇りも捨てない
んだよな。帰化を強要されたからだろうが矛盾してる。
でも日本人に完全に成り済ました在日ももう終りだよ。第三次世界大戦なんだからねw
君たちにも遅ればせながら恐怖の大王が直やってくるわけだ。

201 : ◆0RbUzIT0To :2006/08/09(水) 14:47:52 ID:mqj9QRPj0
>>198〜200

何か変な本か映画の見過ぎでないかい?

で、蝦夷蜘蛛=アイヌ=南方ミクロネシア(黒潮)系の説もありますし
明石原人系=日本人ですか?
そのプロトタイプに拘る訳は何かある訳..?
大化の改新前後の新羅・百済の流入民の土着ではダメなのか..?
白糠の純粋なアイヌの人々でもだめなのか..?
難しいよな..日本人の定義って..


202 :667:2006/08/09(水) 15:25:55 ID:djwpMbiq0
>>   ◆0RbUzIT0To さん  久しぶりジャマイカ!

>>198 「最後の一厘」で大逆転し、日本が世界の盟主となるのが、「神のシナリオ」である

↑ だ〜か〜ら〜 今がその時 日本の出番! 神のシナリオ通りではないのか?

時はすでに来ているのだが・・・・・

>>197 暑いのは苦手ジャから、インドが涼しくなるまで 日本でバカンスするのじゃ


203 :本当にあった怖い名無し:2006/08/09(水) 15:38:53 ID:o6GrTmNUO
日本に期待しすぎでしょ
日本なんてカスばかり

204 :667:2006/08/09(水) 15:42:02 ID:6vLh5Gsx0
>>203 日本人はカルマ的にイスラエルと対極にある カスは君だけかもしれんzOW

205 :本当にあった怖い名無し:2006/08/09(水) 15:42:47 ID:izfoeUWa0
ヒトラーを操ったのはイルミナテイーではなく超人類だすよ。

206 :667:2006/08/09(水) 15:44:50 ID:6vLh5Gsx0
>>205 君も超人類なのか?  なぜそんなことを知っている?

207 :本当にあった怖い名無し:2006/08/09(水) 15:51:11 ID:o6GrTmNUO
カスだな、たしかに
スマン言いすぎた

208 : ◆0RbUzIT0To :2006/08/09(水) 15:52:57 ID:ifxqZ9Wl0
>667さん

近頃、幽霊が居る・居ないで遊んでました..

その「救世主」が何なる光をもたらす方か分かりませんが..
日本人の礼儀・躾・マナーを少し是正してくれる方だと嬉しい!
多少、軍国主義に流れても適わないと思わないでもない..

209 :667:2006/08/09(水) 15:54:18 ID:6vLh5Gsx0
>>207

きみの客観的にみれば日本人は超優秀民族だ、今は飼われたように見えるが・・・
マクドナルドの国見てみろ! ひどいもんだ。半分くらい退化しとる

210 :本当にあった怖い名無し:2006/08/09(水) 15:57:03 ID:o6GrTmNUO
667は大本の人?

211 :667:2006/08/09(水) 15:58:31 ID:6vLh5Gsx0
◆0RbUzIT0To さん

軍国主義も宗教のようなものだ、コントロール失い道をそれて暴走してしもた
日本人の武士道精神を、愚かな者が曲解してしまった。今の宗教団体のように・・・
躾、マナーは最近、若者の方が良いと思うのだが・・・・・  オヤジ世代が最悪だ



212 :667:2006/08/09(水) 15:59:43 ID:6vLh5Gsx0
>>210 大本も参考程度に読んだ。。 あれは、ある程度の力をもった人間がみた景色だ!

213 : ◆0RbUzIT0To :2006/08/09(水) 16:21:31 ID:ifxqZ9Wl0
>>211
戦後復興で、食う・食わないの生活をして苦労された世代だと思うが..
その分子供には溺愛の精神で接していた..さらにその子供の世代には
超溺愛君の登場となってる..(出生率や長寿化の問題もあるが..)

私が体育会系の人間だからそう思うのかも知れないが、少しは身体を鍛え
精神を磨き、人・国を敬う姿勢を見に付けて頂きたいと思うこの頃である..


214 :667:2006/08/09(水) 16:36:39 ID:9qP3hUA60
>>213 身 技 体 は カッバーラの秘密だべ

ほんとうの武士道は「刀を抜かないため」にあったのだが・・
軍国主義の彼らは、その刀を抜いて振り回してしまった!

過去ログ読めば良〜くわかると思うがw・・・・・・・・・・

現代人はフォースの使い方を間違えているだけじゃ
文字で相手を傷つけると、それを見る大勢のフォースも奪う

相手を傷つけるフォースやそれから守るフォースはすべて無駄。
お互いがお互いの力をぶつけ合いなが自己防御するのに精一杯な今

みな、へとへとになっとる。

同じ力を使うのであれば もっと友好 に使わねばいかん
人類は自分で創るフォースを、自分で使うことはできない
自分の創るフォースを人にあたえ、人からフォースをもらう
有効に利用できれば、お互いの為になる。強大なフォース

もったいない利用の仕方をしている現代人・・・・・・


215 :667:2006/08/09(水) 16:49:21 ID:9qP3hUA60
心は身を示す  大事なものは目に見えない  オーラが見える世界になればどうする?

216 :本当にあった怖い名無し:2006/08/09(水) 17:10:06 ID:ee83OGUa0
>>215
それは面白い話だ
だがオーラで人の心が判るのか?
正確に心や行いが判るなら面白いが
外見だけ綺麗は心霊レベルでもあるだろう

それでも多くの人は気づく機会をえるだろうね。

217 :667:2006/08/09(水) 17:15:58 ID:9qP3hUA60
>>216

突然に 無意識界とつながり 自分の人生の意味を皆が知る
オーラは正直だW  地位や名誉などは吹き飛んでしまう
道行く人のオーラから政治化のオーラまで見える世界W

「高き者が低く落とされ、低きものが高き場所に上げられる」

聖書パクッタ

218 :667:2006/08/09(水) 17:19:15 ID:9qP3hUA60
かめはめ波戦争しそうなやつは、今でもわかるW

219 :本当にあった怖い名無し:2006/08/09(水) 17:21:14 ID:ee83OGUa0
>>217
政治家がろくでもないオーラだろうと言うのは見なくてもわかるw
興味あるのは宗教家だな引きこもりになるかもしれんがww

220 :667:2006/08/09(水) 17:24:31 ID:9qP3hUA60
人間は今までの記録をすべてサラスコトニナル、閻魔帳 とはこれイカン宗教家w

221 :本当にあった怖い名無し:2006/08/09(水) 17:54:46 ID:o6GrTmNUO
667はオーラが見えるの?


自分の創った力は自分では使えないって、そんなことないと思うけど。
仙人とか一人で修行するんだし


222 :本当にあった怖い名無し:2006/08/09(水) 18:36:27 ID:Y+8zbg110
> ↑ だ〜か〜ら〜 今がその時 日本の出番! 神のシナリオ通りではないのか?
>時はすでに来ているのだが・・・・・

667が大事を小事にしたいというのなら、今だな確かに。
しかし、小事では日本は目覚めない。
本当は667も分かっているはずだ。

223 :本当にあった怖い名無し:2006/08/09(水) 18:37:20 ID:io6k5HSo0
マジで勝手に目覚めて欲しい。

224 :本当にあった怖い名無し:2006/08/09(水) 21:40:42 ID:lTDw0xxg0
目覚めるよりも先に
ゴルゴ並の人間になりたいのだが。

225 :667:2006/08/09(水) 22:47:14 ID:9qP3hUA60
>>221 仙人とか一人で修行するんだし・・・
それは人間の話じゃな。想念の話をしとるのです
仙人はその想念を使う術を身につけるのではないか?

667はオーラが見えるの?>>
きみのオーラは黄色だ!と いえば信じるか?
オーラは君にも見えトルはずだが・・・
あの人怒ってる!あの人好き!奴とは2人きりになりたくない!
きみが自覚していないだけ・・ではないか?

>>222 小事では日本は目覚めない
それは思考をやめ反応にまかせる・・ということか?
そう思う人は6割、思わない人1割、どうでもいい人3割
6割のきみが、1割のわたしに何か忠告したいことがあれば
是非伺いたい。

>>223 想像してみ。皆がマジで勝手に目覚めたら。。きみは一人になるぞ!
>>224 おまいも激しいのが好きなのか?えろいやつだな



226 :本当にあった怖い名無し:2006/08/09(水) 23:21:18 ID:MxZUhOvU0
667つまんねw

227 :667:2006/08/09(水) 23:37:36 ID:9qP3hUA60
>>226 なんだとぉーこのやろぉーー   と釣れてみた あげるし

228 :本当にあった怖い名無し:2006/08/09(水) 23:44:57 ID:izfoeUWa0
アークのそばに行けば、超人類と交信できるよ。

229 :667:2006/08/09(水) 23:53:32 ID:9qP3hUA60
>>228 それっ!超人類からきたのか?・・・・・と。もういっかい

230 :本当にあった怖い名無し:2006/08/10(木) 00:31:03 ID:glcAsXrZ0
>6割のきみが、1割のわたしに何か忠告したいことがあれば
>是非伺いたい。

667。キミがどんなにがんばっても間に合わない。
ネットで、しかもオカルトという究極に狭い範囲の活動では
時間がかかりすぎる。

むしろ、667の否定する宗教の信者達の方が、
よほどキミと同じ危機感を持っている。しかもかなり大勢。
それでも、影響力は小さい。

本当に間に合わせたいのなら。
さらに頭を使ってみるべき。

今後、アメリカの影響力が地に落ちれば、
中東の戦火は一気にヨーロッパ全土に広がる。
それを食い止められなかったら、
667は今のやり方を見直すべき。
自分だけが退化しなければいいという考えなら構わんが。

231 :667:2006/08/10(木) 00:39:36 ID:dbz0vY9A0
>>230

長くなるので  虹の >>859 >>続編247  でどうだ・

中東は中東のルールがある
彼らには、彼らの焼却方法がある、彼らのやり方でやらせるべき。
だと思うが・・・


232 :667:2006/08/10(木) 00:47:05 ID:dbz0vY9A0

中東やアフリカには、金満、肥満、無関心で死んだ日本人の魂が
たくさん生まれ変わっとるしなぁー、神の法には従わないとな。


233 :本当にあった怖い名無し:2006/08/10(木) 00:49:51 ID:QyjlS0vJ0
そこら辺をウロウロしてる霊に騙されてるみたいだな、667よ。

234 :本当にあった怖い名無し:2006/08/10(木) 00:53:41 ID:glcAsXrZ0
>彼らには、彼らの焼却方法がある、彼らのやり方でやらせるべき。
>だと思うが・・・

コレだと自分と同じ考えになりますが、、、
667的には思考をやめ反応にまかせるにみえる。

667がどうやって大事を小事にして、
小事で日本人を目覚めさせるのか興味があります。

どんなに正論を唱えても、
影響が及ばなければ、絵に描いた餅です。
うなぎの次は餅とかどうです?

時間もないことですし、
影響力を持つ最も重要な条件をどう満たすか。
楽しみにしてますよ。

235 :667:2006/08/10(木) 01:06:25 ID:dbz0vY9A0
>>234

日本人は、すべてが変わるカルマを持った特殊な民族
小さな火は、あちこちでくすぶってる・・ 大きな火になるには
風が必要だった。しかし風も吹いてきた。

後は帆を出すだけなんだが・・

わたしは誰かを救うつもりなどまったくない
這い上がろうとする人間を助けるだけ
それ以上の権限も資格も  ない  。

やっぱり、細い木だったw


236 :667:2006/08/10(木) 01:16:03 ID:dbz0vY9A0
>>233 そうか! 忠告ありがとう  きみは何か探しているのか?

237 :本当にあった怖い名無し:2006/08/10(木) 01:39:36 ID:hepCTXX10
何このスレ・・・ヒトラースレじゃないのか

238 :667:2006/08/10(木) 10:00:46 ID:2qx+7LVd0
インドネシア方面も収束しとる

http://www.iris.edu/seismon/

239 :本当にあった怖い名無し:2006/08/10(木) 10:55:07 ID:QAjGDvlI0
ヒトラーの見た未来は

シークレットガバメント≒フリーメーソン≒イルミナティの
超能力者によって作られた想像の産物

と、俺の直感が言ってますw

240 :667:2006/08/10(木) 11:06:24 ID:2qx+7LVd0
>>239
シークレットガバメント≒フリーメーソン≒イルミナティの創った人類は既出してる
しかし超人類ではない、優性遺伝を強化した自称エリート人類(所詮人間レベル)
ヒトラーの研究を引き継いだ機関が創作したのは現人類を改良したエリート人類
ヒトラーが霊視したのは、完全に進化した超人類と超文明を持った未来の世界
ヒトラーの暴走を防ぐ為、密教集団からバイアスがかけられていたのは事実

と、俺の直感が言ってますw

241 :本当にあった怖い名無し:2006/08/10(木) 12:03:39 ID:K5vALDV20
ロズウェル事件は超人類がアメリカ政府にプラズマの技術を平和のためにつかってくれと渡そうとしたが、
アメリカ政府はその超人類が乗ってきたUFOを撃墜し、その中に乗っていた超人類を人質にもした。だが、その人質にした超人類は簡単に
救助されたらしい。近年の地震や異常気象などは、超人類からパクったプラズマ技術によるものかもな。政治・軍事・先物で金儲けのため
に利用されているんだろう(笑)ヒトラーで失敗して、ロズウェル事件でも失敗してるから超人類は人類との接触をさけているらしいな。
まあ、超人類は日本人に期待しているだろう。超人類と遺伝的に近いらしいし。毎日、こんな感じで妄想してます。

242 :667:2006/08/10(木) 12:07:49 ID:2qx+7LVd0
>>241 超人類とは、はるか昔に先に進化した人類のことか?と煽ってみるテスト

243 :本当にあった怖い名無し:2006/08/10(木) 12:47:26 ID:JgSHmiAPO
667は結局ここで何がしたいの?

244 :667:2006/08/10(木) 12:57:43 ID:2qx+7LVd0
>>243

現在、進化の途上にある超人類を見つけアドバイスすること
オカルトの板には適合人種がたくさん集まっている。
恥かいてみせて。かめはめは実験の立証もする
と釣れてみた・・・・  

おまいは信じるか? ここは嘘八百でも許される場所だw
科学版なら基地外扱いだ!。ここでも半分そうだが・・・・・・・・

245 :本当にあった怖い名無し:2006/08/10(木) 13:04:03 ID:QAjGDvlI0
>>241
それどっかで見たことある

その超人類って>>242のことで地底(シャンバラ)に住んでるやつだっけ

違ったらスマソ

246 :本当にあった怖い名無し:2006/08/10(木) 13:06:26 ID:JgSHmiAPO
その超人類をサポートするのは何のためですか?

247 :本当にあった怖い名無し:2006/08/10(木) 13:17:32 ID:87DWrxkv0
667にはちゃんと宝は見えた?

248 :667:2006/08/10(木) 13:21:09 ID:2qx+7LVd0
今後、虹の戦士と呼ばれる(インディゴでもかまわん)超人類は
災害の予測や自然環境の抜本的ナ改変に従事することになるだろう
現時点でもその分野にいる、たくさんの卵が孵化を待っている

戦士たちは特に災害予知には絶大な影響を発して注目を浴びるだろう
原人科学では詳細データを積み上げて、仮説を立証する必要がある
頑固で保守的ナ科学アカデミーの限界もあり、謎は謎のまま終わる

謎を謎にしておかないと困る連中がたくさんいるのも問題の一つだ
宗教を含め、経済、文化、芸術にまで至る由々しき問題だ
既存の特権を守ろうとする人間たちは、そのうちに消えていく

彼らは、原人科学がぶつかっている諸問題を 簡単に解決するだろう
彼らは「 感と観と勘 」を使い分け原人科学のハードルを飛び越える。
彼らが武器として使うのが「 ここで実験している言霊 」だ

>>246 その超人類をサポートするのは何のためですか?>>

太古の昔、自分たちも、そうしてもらったからだ。 すべては宇宙の法だ

>>247 見えた!・・・・といえば信じるのか? そこが問題だがな・・

249 :667:2006/08/10(木) 13:24:22 ID:2qx+7LVd0
きみたちも地球の有機生命体の進化系統図見たことあると思うが

途中で突然にぷっつり切れている種は消えたのではない
急激な天変地異や気候の激変で滅亡の危機に瀕した生命体は
個々の種が、全くちがう適応をしたか、滅んだか・・・・
ダーウィンの適応では説明のつかん、抜本的ナ変異に近い

進化するためには
巨大な体躯をもっていた恐竜が、超軽量の鳥類に進化したような
大きな抜本的な「パラダイムの変化が必要」になる

冷たいようだが
神の目的は助けることではない。進化を進めることだ。
宇宙と対して従属的ナ有機生物の人類は進むだけしか方法は残されていない
恨みあい焼け死ぬ経験も必要だ。嫌なら有機生命体をやめれば良し

次は好きに選べる zOoo

250 :本当にあった怖い名無し:2006/08/10(木) 13:24:23 ID:87DWrxkv0
>わたしは誰かを救うつもりなどまったくない
>這い上がろうとする人間を助けるだけ
>それ以上の権限も資格も  ない  。

新興宗教の教祖様がよく使う常套句ですね。
カルトの螺旋に取り込まれている状況に気付いた?

インドの山奥で修行しても全く意味がないのは、
釈迦が実証してる。その事にも気付いた?

251 :本当にあった怖い名無し:2006/08/10(木) 14:02:04 ID:+FFWRDaH0
やっぱりなにか妙な霊に吹き込まれてるんだと思う。
一時期酷く叩かれたから(もっともだがw)その辺りもきっかけになったかな?
壊れない内にその楽しげな妄想を捨てる事がお勧めだ、667。

252 :667:2006/08/10(木) 15:23:24 ID:2qx+7LVd0
>>250

きみはほんとにインドの山奥を信じとるのかw・・・ありがとう
常套句を使う組織には興味なし、きみもかめはめ波は巧く使え
修行がたりんぞW 

>>251

そうだな! おまいはアフォどもと一緒に退化チーム作れ
笑いながら 撃破 してやるから・・・・・・
所詮、原人は原人、群れて安心しとけ! がんばれよ! 

253 :667:2006/08/10(木) 15:24:22 ID:2qx+7LVd0
これはあげようW

254 :667:2006/08/10(木) 15:33:26 ID:2qx+7LVd0

>>250 >>251 原人どもよ

こそこそと匿名の影に隠れながら
自分は見えていないと思い、中傷だけして逃げる無責任さ・・・・
ここで 恥 をさらすと パンツ丸見え だぞW

書き逃げができる匿名の世界で安心して沈んどけ。。と煽ってみるが・・・・ 
返事はないな ・・・ と、もう一回、煽ってみる・・・・・




255 :本当にあった怖い名無し:2006/08/10(木) 15:52:42 ID:xB3bf/oo0
最初登場したときのような緊張感漂うスタイルに戻ってきたね。
田舎臭い方言での応戦は、相変わらずキモいけど。
批判を恐れず、ずっと最初の調子でイケばいいのに。

神人と超人の違いのヒントをあげる。
「時点ゼロと基点の不透明さ」

256 :667:2006/08/10(木) 15:58:52 ID:2qx+7LVd0
>>255
  
もうちょっとだな、きみは・・・・・  ここでは難しい言葉は不用じゃ
自分の概念を難しく語りたければ、宗教スレに行け。
おまいのような、軽い者がたくさんおる

かめはめは はもっと巧く使え! しったかは 恥 かくぞ!友よ
標準語は、都会の方言じゃ。 田舎者が・・・

257 :日生田力 ◆mrXpoIPlD2 :2006/08/10(木) 16:04:32 ID:u4FHY1CIO
なんか667って電気抵抗の匂いがぷんぷんするんだけど気のせいかな?
虹のスレもコアな内容の割にやたらレスが多いのが不思議なんだよな、
同じ団体での自演か?
かめはめ波とかオチャメな自分を演じてるみたいだし、
毎日起きてる地震を気をつけろとか言うのもウザイし、
災害の対策なんて専門家がやるんだよ、超人なんて関係ない、それとも専門家のことを超人と呼んでるだけなのか?
災害が無くなったら万事オッケーなのか?

258 :667:2006/08/10(木) 16:10:31 ID:2qx+7LVd0
日生田力 ◆mrXpoIPlD2 くん

きみが 何がいいたいのか、さっぁーりー わからんw
虹のスレで団体ができる・・・・と思う、せこい意識を変えろ
きみもはじまっているzOw

電波と思うなら、電波扱いしたら良し、高みで見物するも良し
探し始めるも良し。 好きにしたら良し 

259 :本当にあった怖い名無し:2006/08/10(木) 16:20:27 ID:xB3bf/oo0
君はねぇ、地に足が着いてないの。洞察力がカラッキシなの。
自分よりも成熟した心の持ち主を、行為の表面だけで判断して当初は単なる煽り屋と解したり(虹スレ)
相手の荘厳な態度でも目の当たりにしなければ、本質を見抜けない。

外的な高次の知識体系と内的な瞑想による超感覚のみを足場として
虚弱なメンタリティーから目を背けてる事実に気付いてるのかな。

バランスを保ってればアセンションは可能だと思うけど
せっかくの場をイタズラに消費しているよね。
知識と瞑想を根拠に、原人―新人という図式を用いて場当たり的な安心を買っても
君の強固なまでのエゴと否定感情を克服することはできないよ。

師匠ヅラするより、一人の挑戦者として謙虚な意識を忘れないようにね。

260 :667:2006/08/10(木) 16:28:26 ID:2qx+7LVd0
>>259

もうちょっとだな、きみは・・・・・  ここでは難しい言葉は不用じゃ
自分の概念を難しく推敲に語りたければ、宗教スレに行け。

おまいのような、薄い知識をもった名無しの軽い者がたくさんおる






261 :本当にあった怖い名無し:2006/08/10(木) 16:29:54 ID:Bl6Z5g8w0
有り勝ちな方向へひたすら突っ走る、667。
「俺は違う!」と強弁する事含めてそうだったりするんだよな。

262 :667:2006/08/10(木) 16:33:10 ID:2qx+7LVd0
>>261

もうちと論理的ナ話ができんのか?
きみの感情的ナ話ではないぞw
ここはたくさんの人間が見ている場所だ
名無しでも匿名でもいいが
もうちと論理的ナ話をせい

パンツ丸見えだぞw

263 :本当にあった怖い名無し:2006/08/10(木) 16:38:41 ID:xB3bf/oo0
あれダメそれダメ、はいコレ着てソレ持って!
これでようやくあなたをパーティーへ招待して差し上げます!

まあでも、これからもっともっと
開かれた招待状を送る人が現れるだろうから、これも一つの過程ではあるよね。
パーティーへの招待状を配るアルバイトと捉えるのがちょうどいいのかもね。

264 :667:2006/08/10(木) 16:42:20 ID:2qx+7LVd0
>>263 無知な人間のおちいる世界  パンツ丸見えw  自分の理論はないのか?

265 :667:2006/08/10(木) 16:56:31 ID:2qx+7LVd0
もう終わりか・・・・   インチキ宣教師はいい奴だった

266 :日生田力 ◆mrXpoIPlD2 :2006/08/10(木) 17:17:03 ID:u4FHY1CIO
えっ?そんな解りづらい文章だったか?
俺のがわからないでコアな話が理解出来るなんてここは世界が違うな、
まるでカルト教団の会合だな、
そもそも内容が内容だからつっこむのも難しい、
なんか異国の人を相手にしてるみたいだ。

267 :667:2006/08/10(木) 17:21:31 ID:2qx+7LVd0
日生田力 ◆mrXpoIPlD2 くん

コアな話をしているから
きみの話が理解できんのだ
カルトでも異国でもいいが

まじめに聞くから 。。。
自分の理論を解いてくれ。自説でもいい
できるだけわかりやすく。たのむ



268 :日生田力 ◆mrXpoIPlD2 :2006/08/10(木) 17:39:48 ID:u4FHY1CIO
自説って言われてもな、あんたへの批判を書いたつもりなんだけど、
ここはヒトラースレだしその自説を書いたらいいんだろうけど、それは他のヒトラースレに書いたんだよね、
667の居るスレは異様な雰囲気だから避けたんだよ、
そんときはコテつけなかったけど。
まったりヒットラースレだよ、同じの書くのメンドイからな〜、読めば?
てかたまに顔だしてるとこみると読んでるんだよね?

269 :本当にあった怖い名無し:2006/08/10(木) 19:05:22 ID:+7qxDol90
>同じ団体での自演か?

正解!
試しにいろいろ自演してみたが、
667は全く気が付かなかった。
667を認める書き込みをすれば瞑想を勧められ、
667に反論する書き込みをすれば原人扱い。

あと、瞑想は低級霊の影響を受けやすいので、
素人の自己流瞑想は逆に運気を落とすことになる。
最悪、霊障に発展するから、
瞑想の経験者の方が側に居てもらったほうがいい。

270 :本当にあった怖い名無し:2006/08/10(木) 19:18:26 ID:rb9tHnCF0
●このユダヤ人のリーディングが行なわれたのは1939年9月25日で、第二次世界大戦開始からまだ24日しか経っていなかったが、「今回の戦争の本当の目的は何ですか?」という質問に対して、ケイシーは次のように答えている。

「『ダニエル書』の最後の2章を読みなさい。また『申命記』31章を見なさい。そこに答えを見い出すだろう。」


●ケイシーがこのユダヤ人に読むように勧めた『旧約聖書』の「申命記」31章は、ユダヤ人が祖国に帰ることに関係したものである。「申命記」のこの章は、ユダヤ人がヨルダン川を越えてパレスチナに入る直前にモーセが説教する様子が叙述されている。

ケイシーは他のリーディングでも、「ヒトラーがドイツの権力の座についた理由は、ユダヤ人が彼らの祖国であるパレスチナに帰るようにするためである」ことを、繰り返し述べている。


ケイシーが見るヒトラー

271 :本当にあった怖い名無し:2006/08/10(木) 19:20:27 ID:+7qxDol90
瞑想の危険性をあえて語らずに
瞑想を勧めていたのなら無責任にも程がある。

と、普通の人は思うのだが、
オカルト体験に飢えている人もココには居そうだな。

272 :667:2006/08/11(金) 02:57:11 ID:w5sEJJQD0

瞑想終了・・・・ 今日もいい月だった



日生田力 ◆mrXpoIPlD2    

これ以上、意味のない中傷を続けるなら、覚悟しとけ

正面の 理 
側面の 情
背後の 恐怖

↑きみが好きなもの選べ。

>>269 きみは覚えとくよ  ↑好きなもの選べ。 

>>271 瞑想の危険性を語ってくれw  ↑好きなもの選べ。


273 :667:2006/08/11(金) 03:05:07 ID:w5sEJJQD0
これ以上我慢できん









真剣を使わせてもらう

274 :667:2006/08/11(金) 03:30:29 ID:w5sEJJQD0


275 :本当にあった怖い名無し:2006/08/11(金) 05:03:09 ID:mpST2qem0
批判されたからといって脅すとは・・まさに「低級」だな。

276 : ◆0RbUzIT0To :2006/08/11(金) 08:21:50 ID:Bg0/QzaY0
>日生田力 ◆mrXpoIPlD2さん

初めまして..!
別に667氏を擁護するつもりはないし私は凡人だから彼が言っている事の
1割も理解出来ない..
しかし、私が以前白糠・風谷の萱野アイヌ・ピリカに在った時も..
彼が何を言ってるのか、言いたいのか全く分かりませんでした..
比喩の使い方も独特でそれさえ何の為の引用が全く理解出来ない話しに
毎回私は居眠りの日々でした..
アイヌは文字を近代まで使わない民族として言葉の韻や言葉の持つ重みを
独特に発展させて、その発展させた言葉が私たちの理解出来る・想像出来る
モノから遥か遠くのものを引用して叙情的なユカルを作ります。
ただ、静かに耳を傾ける事が重要だと..それだけ学びました。
空に、風に、水に、大地に素直に耳を傾ける..
反発したら、その音色は聞えないらしいです..

667氏が何を言いたいのか理解できません..しかし、耳を傾けてそれが
自分に合わなければ無視すれば良いだけの事です。

>667さん

>真剣を使わせてもらう

お互い耳を傾けましょう..667さんにらしくない言葉ですよ。

277 :本当にあった怖い名無し:2006/08/11(金) 09:52:54 ID:t1JGmxDq0
>これ以上我慢できん
>真剣を使わせてもらう

>>批判されたからといって脅すとは・・まさに「低級」だな。

カルトの教祖では当たり前の事なのでしょう。
結局は恐怖で洗脳したいだけ。
アメリカを批判する資格ナシ!
他人のフリ見ても我が身の事と思えない
667はかわいそうな人。


>瞑想の危険性を語ってくれw  ↑好きなもの選べ。

瞑想は低級霊の影響を受けやすい。
特に、霊に対して抵抗の弱い人は、
瞑想することで、霊が浮き出る(降りる)現象に
陥ることがある。
自身、そのような人を何人も見て来た。
近くに、霊を沈めることができる人がいれば問題ないが、
一人で瞑想して、この状態に陥ったら、
はっきり言って危険!

これは667のような本の知識ではなく、
実体験で得た経験による知識です。
さあ、次は667が瞑想の危険性を語る番だなwww

278 :本当にあった怖い名無し:2006/08/11(金) 10:01:22 ID:t1JGmxDq0
>◆0RbUzIT0Toさん
>お互い耳を傾けましょう..667さんにらしくない言葉ですよ。

667が神人か超人かは知らないが、
自身がロボット人間になった時は
◆0RbUzIT0Toさんのような人に管理されたい。

667は本の知識を咀嚼しきれてない。
だから、意見も考え方のコロコロ変わる。
そして、人の話に耳を傾ける余裕もない。
気付いている?
君の言葉からはすごく不快な感情が伝わってくるのを。

279 :667:2006/08/11(金) 10:15:13 ID:w5sEJJQD0


280 :本当にあった怖い名無し:2006/08/11(金) 10:31:49 ID:t1JGmxDq0
ようやく667から発せられる違和感の正体が分かったよ。

■F1ドライバーに喩えると

・F1を実際操縦し、言葉が足りなくてもF1に乗った感想を言うタイプ

・F1に乗ったことはないが、書籍を読みあさって誰よりもF1に詳しく、
 まるで乗ったことがあるかのようにF1のことを語るタイプ

281 :本当にあった怖い名無し:2006/08/11(金) 10:50:43 ID:t1JGmxDq0
スマン。
ちょっとキツイ事言い過ぎた。
ごめんなさい。667。

それだけ、みんな667に期待していると思ってください。

282 :667:2006/08/11(金) 10:54:08 ID:w5sEJJQD0
◆0RbUzIT0To さん

匿名の影に隠れながらこそこそと中傷しとる かめはめ隊の心の動きは面白い
無知、嫉妬、怒り、怯え、攻撃する想念はすべてが自分にとってマイナスになる・
心の動きは微妙で繊細で深いものだ。 彼らはそれを悪用して自滅する

ここは、かめはめはの実験場w。   

また、遊んでやるか。



>>277 きみの側にいる低級霊によろしく言っといてくれ!

>>278 きみはどこが、どう不快と思ったのだ?

>>280 きみはプールに行けw 今日は暑いぞ



283 :667:2006/08/11(金) 11:15:57 ID:w5sEJJQD0

かめはめ隊の皆さんへ

例えですまんが
蟻は地面をはいずりまわっとったが
少数の羽をつけた種を生み出す事で
繁殖の行動範囲が無限大に広くなった

今の世界で、恐竜が飛んでいるなんて!
信じられんだろうが・現実だ

近い将来
人間の脳も休んでいた8割が動き始める
休止している残り8割の脳を動かすには
「動かそうと思う思念」が必要だ。

結果は、そこからしか生まれてこない。
これが現実・流すも良し、考えるも良し

人類はまだまだスタートラインに立ったばかり
脳力の使い方を間違えないように・・・





284 :日生田力 ◆mrXpoIPlD2 :2006/08/11(金) 11:18:45 ID:7H6CrR4VO
助けが必要な時、「助けて!」って言っても誰も来てくれないんだって、そういう時は「火事だ〜!」って叫ぶんだって、
どうゆうことかわかる?みんな自分が一番大事だってことだよ、
667は火事でもない、助けが必要でもないのに「火事だ〜」ってわめいてる様なもんだな、
かまってちゃんか?
いろんな板に地震、地震って、ウザイから、
瞑想とかアセンションだとか低級霊とか、
そんなもん知らんから、
667に期待なんかしてる人いんの?
へぇ〜、そうとうテンパってんだね、
ま、知ったこっちゃ無いけど。

285 :667:2006/08/11(金) 11:25:13 ID:w5sEJJQD0
>>284

わたしは98年から準備を始めてきたが
最初は「 愚かな人類は勝手に市ね 」と思っとった
自分さえ、良ければ、それで良い・・・・だった。

しかし、あるビジョンを見て、考えが変わった
テンパっとらんが・・・ ビジョンの内容しりたいかね?


286 :本当にあった怖い名無し:2006/08/11(金) 11:29:24 ID:QqFflFjL0
>>285
お願いします

287 :本当にあった怖い名無し:2006/08/11(金) 11:32:51 ID:Za0hpdeWO
いつの間にかくそすれになりさがったな。


予言の検証とか裏を取るとか海外の予言サイトを見るとかしろよ


288 :日生田力 ◆mrXpoIPlD2 :2006/08/11(金) 11:39:48 ID:7H6CrR4VO
>>283 詳しい生態はわからないけど、羽蟻は真夏のクソ暑い一瞬しか外で活動しないんじゃない?
たぶん繁殖活動の為なんだろうけど、
まあその一瞬に遠くに行けるように羽が必要なのかもしれないけどね、
遠くに行くのが目的なら夏以外にも外で活動すると思うんだけどね、
まあ自然が造ったことだから何かしら理由はあるんだろうけど。

289 :667:2006/08/11(金) 11:44:26 ID:w5sEJJQD0

はるか昔、わたしはあるインディアンの夫婦の子供に生まれた
わたしは体に重い障害を持ち、一生歩く事はできなかったが97歳まで生きた

猟にも出れない体の不自由なわたしが、部族で長老と呼ばれ
天命をまっとうできたのは、食事から移動までのすべての世話を
仲間たちから愛情をもってやってもらったおかげだった

体に重い障害を持っていたが、非常に幸福な人生だった
その時にはじめて、人は一人では生きていけないことを悟った

人生とは何かを経験し学ぶ為にある。幸も不幸もすべては必要なもの
その何かが、全くわからんから人生は面白い



290 :667:2006/08/11(金) 11:47:30 ID:w5sEJJQD0
きみたちにも、その幸福感を味わってほしい・・・・と思って暴れトルw

291 :日生田力 ◆mrXpoIPlD2 :2006/08/11(金) 11:52:44 ID:7H6CrR4VO
>>287 それは他のヒットラースレいったらいいよ、ここは特殊な人間の集まりですから、
ただまともな検証したらレスが止まります、
だってヒトラーの予言のソースが五島勉しかないんだもん、
三島由紀夫がホントに語ったかだって怪しいもんだよ、
当たり前のことを脚色つけて刺激的に書いたらみんな信じるんだから、
事実だから信じてるんじゃない、信じたいから信じてるだけの話だよ、
未来ばかり見るのは現実から逃げたい落ちこぼれ、負け犬ばっかだよ。

292 :本当にあった怖い名無し:2006/08/11(金) 12:01:16 ID:QqFflFjL0
>>289
ありがとうございます。

293 :本当にあった怖い名無し:2006/08/11(金) 12:01:33 ID:qwmKn0BA0
それにしても基本パターンを踏襲してるな、667よ。
あまりにも有り勝ち。

294 :本当にあった怖い名無し:2006/08/11(金) 12:06:05 ID:1orXe7TL0
>きみたちにも、その幸福感を味わってほしい・・・・と思って暴れトルw

ガッカリした、、、orz
667に期待しすぎた。
やはり、コイツはJJにはなれない。

295 :667:2006/08/11(金) 12:08:31 ID:w5sEJJQD0
>>292 きみは良い力をもっとるな
>>294   そうだな、なれんなw

296 :本当にあった怖い名無し:2006/08/11(金) 12:13:33 ID:1orXe7TL0
ニートには悪いが、
アセンションも何も起こらない。

災害や戦争を通じて、人類は反省し、
自然と向き合い、妥協を重ねた社会が
ダラダラ続いていくだけ。

進化なんか起こらない。
こんなものを信じて「永遠の未成年者」で人生終わるつもりか?

2012年は「真面目に労働するもの」と「永遠の未成年者」の
差がはっきりする。差は絶対埋まらない。
「真面目に労働するもの」は結婚し、子を残す。
「永遠の未成年者」は何も起こらないことに絶望し、
あの時こうしておけばと後悔だけの人生。
結婚もできず、金もない。親は年寄り。

今、目を背けたらもう間に合わない。
案外、ヒトラーはリアルにこう言ったかもしれんな。
それを五島が誇張。

297 :本当にあった怖い名無し:2006/08/11(金) 12:16:59 ID:1orXe7TL0
遊び続けたキリギリスが、
汗水たらして働くアリに勝つような未来は最悪だ。

298 :667:2006/08/11(金) 12:17:33 ID:w5sEJJQD0
>>296 きみは近いな

もう一つの「東方の実験」はほぼ成功したように見える
極少数の人間が、自己の富の蓄積を促進させるためにルールを作り
組織の利益のために、資本で効率の良い労働力を買う時代

反応しか示さない、たくさんのロボット人間が羊のように飼われ
群れて住む世界は、未来ではなく現在の世界なのかもしれん



299 :667:2006/08/11(金) 12:20:15 ID:w5sEJJQD0
>>297 遊び続けたキリギリスが、汗水たらして働くアリに勝つような未来は最悪だ。

近い将来、きみが信じている資本主義もなくなるだろう
金を得る目的は 欲望の達成 目先の利益で動く人類


300 :本当にあった怖い名無し:2006/08/11(金) 12:30:03 ID:1orXe7TL0
>金を得る目的は 欲望の達成 目先の利益で動く人類

違う!
食べるため、着るため、雨に濡れないため

愛する人達を食べさせるため、
愛する人達の喜んだ顔を見たいため。

667!おまえには心がない。
足元がおろそかだ。
働いた事ないのか?
人を好きになった事はないのか?

301 :667:2006/08/11(金) 12:46:49 ID:Nqa9h1I40
>>300 愛する人達を食べさせるため、愛する人達の喜んだ顔を見たいため>>

きみもなかなか良い言霊をつかっとるな。手ごわいやつだw
真剣は神剣でなく真剣だ。北斗真剣だw  心はここにあらず。天にあり



302 :本当にあった怖い名無し:2006/08/11(金) 12:49:27 ID:1orXe7TL0
>働いた事ないのか?
>人を好きになった事はないのか?

667答えろ!
自分の都合の悪い事は聞かない、しゃべらないじゃ、
あまりにも人間が弱いぞ。

303 :667:2006/08/11(金) 12:55:09 ID:Nqa9h1I40
>>302

今の世の中、ワイヤレスという便利な物がある
どこにいてもきみとつながる便利な機械じゃ
きみが隣のデスクにいないことを祈る。。。

人間は弱いものだ・・・・
ヒステリックなおばちゃんは今日休みなのかなw

きみこそ 人を好きになったことがあるのか?

きみらと話しとったら昔の友のことを思い出す・・・
そいつは3回もはずしぉったw。。。。。心配だ!友よ
どこにいるのだ?思考をはじめたのか?友よ




304 :667:2006/08/11(金) 12:57:47 ID:Nqa9h1I40
>>302
きみは最近恋をしているようだが
すべてが むーーー じゃ
これだけは忘れるな。

305 :本当にあった怖い名無し:2006/08/11(金) 13:01:06 ID:1orXe7TL0
>働いた事ないのか?
>人を好きになった事はないのか?

667答えろ!
人に質問はするが、人の質問には答えない行為が
お前の言う完成された人格か?

シンプルなキャッチボールもできないのか?
だから、適応できない社会を恨むのか?
だから、ニートになったのか?
だから、ニートが世界征服をする幻想に縛られたのか?

306 :667:2006/08/11(金) 13:05:17 ID:Nqa9h1I40
万物はすべて流転しとる
人間の心もそうだ。
移ろいやすく、はかないものだ

ニートと自分を分ける思想は
きみの脳に悪影響をあたえるぞ

差をつけて自分が優位だと思う
愚かな人類の想念が豚に利用されている

はやく気がつけば楽になるぞ。



307 :本当にあった怖い名無し:2006/08/11(金) 13:10:34 ID:1orXe7TL0
キャッチボールって知っているか?
人の質問にはシンプルに答えるのがいいと思う。
ここまで答えないと、逆に不自然だと思う。

>働いた事ないのか?
>人を好きになった事はないのか?

百日手につき合うほど暇じゃないので、
仕事に戻ります。

仕事だってつらいばかりじゃない。
楽しいこともある。
給料を貰う奴を欲望の塊としか見れない667は
目が曇っている。
本当に瞑想しているのか疑う。

308 :日生田力 ◆mrXpoIPlD2 :2006/08/11(金) 13:10:36 ID:7H6CrR4VO
まあ矛盾してると思うし只の理想なんだけど、金なんかに振り回されない為に金はあった方がいいと思う、
現実的に先進国の財政状況を見て根本的に欠陥が有るとしていいんじゃないかと思うし、
明治維新で理不尽だとされている制度が無くなったように今当たり前になってるしくみも変わり得ると思う、
とりあえずフリーターでもいいから最低限は社会に合わせていつでも動けるように準備しておいたほうがいいんだろうな、
できれば今理不尽な扱いを受けてる人を支えながら。

309 :667:2006/08/11(金) 13:16:47 ID:Nqa9h1I40
>>307

きみも なにも考えず、目先の利益のために
生活や将来の不安に脅されてただ働く
反応しかできないロボット人間になるぞ
人間は思考する動物だ、思考をやめたら猿になるzOお

資本主義ではない、資本家主義だ
その違いを よーーーーーーく考えろ

将棋でいえば。 きみは詰みだ 検討を祈る!



310 :667:2006/08/11(金) 13:21:50 ID:Nqa9h1I40
日生田力 ◆mrXpoIPlD2  よ

彼らは、過去ログを読んで
わたしが空爆をはじめた意図を知り
世界の謎をすべて解き明かし
魂の科学(超科学)を立証するだろう

アセッションは魂の科学抜きには進まない
これも彼らは簡単に飛び越えていくだろう
まさに、羽を持った蟻のように・・・・

だんだんオカルトっぽくなってきたな fu・fu・fu



311 :667:2006/08/11(金) 13:40:38 ID:pgRMrrIV0

仕事だってつらいばかりじゃない。
楽しいこともある。
給料を貰う奴を欲望の塊としか見れない667は
目が曇っている。
本当に瞑想しているのか疑う。 >>


きみもシフトuPすれば新人類になるだろう
健闘を祈る! 2速から3速へ・・・・・・

312 :本当にあった怖い名無し:2006/08/11(金) 15:21:59 ID:1VN6pFPgO
給料をもらって働いている状態というのは、まだ学びたいと本人が思っているからだ。

別に差別もいらないし、見下したり、卑下する必要もない。

資本主義というのは人類支配のための妥協の産物であり、資本主義が存在するのは今のところある程度は仕方ないと思う。

資本主義の世の中にどっぷりつかって日々働くことも素晴らしい体験だよ。
なかなか得られない貴重な経験だから、してみるのも悪くない。


313 :667:2006/08/11(金) 16:06:50 ID:9gCncJei0
>>312 貴重な経験・・・・・ なるほど 学びは一生だが 経験はえらばなあかん

きみは、資本主義を巧く使えば人類みな幸福になると思うかね?
資本主義をどう使えばいいとおもうかね?

きみの持論を教えてくれ!





314 :本当にあった怖い名無し:2006/08/11(金) 16:17:57 ID:1VN6pFPgO
資本主義では全員が幸せにはなれない。だが物事には順序や時間というものが必要だということだ。

いま資本主義を捨ててしまったら、それこそ混乱のきわみだ。


315 :667:2006/08/11(金) 16:27:35 ID:9gCncJei0
>>314 資本主義が混乱のもとなのかもしれんzOO
これから先も、資本主義が成長するとすれば、どのような世界になると思う?

316 :314:2006/08/11(金) 16:55:26 ID:4IQAeCld0
資本主義は悪だと言ってるだろう。物事を何でもかんでも急に変えればいいってものじゃないと言っている。

資本主義は、やめなければならないが、まだ早いと言っている。


317 :本当にあった怖い名無し:2006/08/11(金) 17:06:26 ID:9ASq5knQ0
ヒトラーの予言をみても
「永遠の未成年者」が神人になるとは全く書かれていない。
神人は「子供なのに大人思考の天才」が進化したもの
と解釈するのが妥当。

「東方の実験場」とは
「永遠の未成年者」をどれだけ増やせば、
「子供なのに大人思考の天才」が出現するかの実験。

「泥の中でこそ蓮の花は咲く」

「永遠の未成年者」は泥としての役割をしっかり果たせば、
神人となる「子供なのに大人思考の天才」の出現の
可能性が高くなる。

ニートはこの実験で重要なポジション!
あながち、ニート至上主義の667は間違いではない。

318 :667:2006/08/11(金) 17:18:18 ID:9gCncJei0
>>316 冷静になれ 誰も資本主義が悪いとはいうておらんがな
問題は 便利な道具をどう使うのかが問題だとおもう

>>317 「泥の中でこそ蓮の花は咲く」 これいただき!

こんな考え方もあるzOO

近年300年間の人類の進化は大量な殺し合いもしたが、
多大な犠牲のもとに科学技術も大幅に進歩させた
双方の攻撃で思念を駆逐するのに有効なWWWは豚が用意したが
WWWの賢い使い方もできる。言霊を自在に操る日本人の得意な分野
それがヒトラーの予言「 東方から始まる実験 」の1つ
北のミサイル数発で、簡単に世論が動き3兆もの税金を喜んで支払う日本
恐怖と支配の欲におぼれて恨みの連鎖をしているイスラエルと同レベルだ

しかし、犠牲をはらいながら今でも進化している人類




319 :314:2006/08/11(金) 17:23:02 ID:4IQAeCld0
私は資本主義は悪だと思うし、そう書いている。

資本主義後の世界は、感謝を元にした互助関係が当たり前になるだろう。


320 :667:2006/08/11(金) 17:37:49 ID:9gCncJei0
>>319  資本主義が悪、使い方が悪、使ってる奴が悪、使い方間違えてる悪?

感謝を元にした互助関係の世界はいいな、超エコロジカルな完全リサイクル社会

321 :314:2006/08/11(金) 17:46:21 ID:4IQAeCld0
資本主義そのものが悪だ。

322 :667:2006/08/11(金) 17:54:39 ID:9gCncJei0
いいや悪じゃぁ〜ない

323 :314:2006/08/11(金) 18:22:34 ID:1VN6pFPgO
資本主義が悪なのは、無駄な競争があるからだ。
さまざまな資源を浪費するし、人々の心に統一でなく分断をもたらすからだ。

324 :日生田力 ◆mrXpoIPlD2 :2006/08/11(金) 18:44:16 ID:7H6CrR4VO
資本主義の悪は数え切れないけど、
善は?

325 :314:2006/08/11(金) 18:46:29 ID:1VN6pFPgO
善でなかったら悪だろう。
このことがわかってないなら、話は通じない。

326 :本当にあった怖い名無し:2006/08/11(金) 19:05:05 ID:wXio9nMz0
日本から出現した「子供なのに大人思考の天才」が
世界のエネルギー問題を解決。
そして、資本主義に変わる新しい国家思想を作る。
と、何かの本で読んだ記憶がある。

とにかく、ヒトラーの言ったように、
子供でも大人に交じって社会で活躍できる環境作りが絶対条件!
これがどれだけ早く実現できるかで、
667の大事を小事という発言も現実味を帯びてくる。

そのためにも「永遠の未成年者」にはがんばってもらわないといけない。
決して働くな!引き蘢れ!親を泣かせるんだ!
それらがマスメディアで問題となれば理想的だ。

327 :日生田力 ◆mrXpoIPlD2 :2006/08/11(金) 20:00:10 ID:7H6CrR4VO
>>325いや物事には善用と悪用ってのがあるだろ?
例えば信用を形にすることで、相手に裏切られても別な人から対価を受け取れるとか。
お金って価値あることをした証明みたいなもんだから、はっきり形になることで効率が上がった部分もあるんじゃない?
そんなに極端な悪だったら資本主義なんて生まれてないんじゃない?
同時に資本主義を止めた時起こりうる悪ってのも考えた方がいいんじゃない?

328 :本当にあった怖い名無し:2006/08/11(金) 20:34:32 ID:7ogDVaKN0
ハルヒスレはここですか?

329 :314:2006/08/11(金) 20:42:40 ID:1VN6pFPgO
やっぱりわかってないな。

資本主義は悪だが極端な悪というわけではない。他に比べたら一番ましというレベル。
物々交換とか単純な貨幣経済に比べたら、ずいぶん良い。だがそれでも悪は悪。


330 :日生田力 ◆mrXpoIPlD2 :2006/08/11(金) 21:05:01 ID:7H6CrR4VO
じゃあどうなりゃいいのさ!

331 :667:2006/08/11(金) 21:09:30 ID:9gCncJei0
>>330 金を目的にしてしまうから悪になる  どうだ?314

332 :本当にあった怖い名無し:2006/08/11(金) 21:11:50 ID:TTgRj1YF0
今現在、資本主義を越えるしくみが無いから悪でも他よりましだから
使ってるだけってこと?

333 :314:2006/08/11(金) 21:13:19 ID:1VN6pFPgO
金とは感謝の気持ち(エネルギー)を具体化したものだが、もちろん代替だからうまくいかない。
簡単に言えばこういうことだ。

334 :314:2006/08/11(金) 21:14:14 ID:1VN6pFPgO
>>332
そういうこと。

335 :667:2006/08/11(金) 21:16:11 ID:9gCncJei0
>>333 いい番号だ!   314 宗教はどうだ? 絶対悪か必要悪か

336 :本当にあった怖い名無し:2006/08/11(金) 21:21:32 ID:1VN6pFPgO
宗教によるが、伝統的な宗教はだいたい善だ。
だが、堕落はするが、宗教の始まりのころより高まることはまずないし、
人類すべてを救うには足りないので、善とはいっても不十分だろう。


337 :667:2006/08/11(金) 21:31:29 ID:9gCncJei0
>>330  それをひねり出すのが新人の仕事  
>>336 わたしが思うには・・・
宗教はあることを伝える為に必要だったのではないか
天災、人災などの影響で長い時間かかれば 知識は失われるが知恵は残せる




338 :本当にあった怖い名無し:2006/08/11(金) 21:40:11 ID:1VN6pFPgO
宗教は資本主義とまったく同じで、人類支配のためにもあった。
グノーシスや仏教の密教はそれとは違い本当の真理を受け継ぐためにあった。
真の宗教はまさにいまこのときのためにあった。


339 :667:2006/08/11(金) 21:42:52 ID:9gCncJei0

338 くん

これまで世界で信じられてきた救世主の出現は
まったく対称的な形で発生することを信じトル
1と反対のモノ  これは久々のマジレスじゃ

340 :本当にあった怖い名無し:2006/08/11(金) 21:49:13 ID:1VN6pFPgO
救世主は善なる人々を助け、悪なる人々を滅ぼすためにいる。
ちなみにイエスは救世主ではない。善の道を世に示すためにいた。
救世主は善であり悪だ。善人にとっては善であり、悪人にとっては悪だ。


341 :667:2006/08/11(金) 21:54:47 ID:9gCncJei0
神聖なるものを汚すことなからしめたまえ・・・・・・さもなくば・・・・・・。 もっと方法がある

342 :本当にあった怖い名無し:2006/08/11(金) 22:04:02 ID:1VN6pFPgO
意見があればはっきり述べたらどうかね。

343 :667:2006/08/11(金) 22:16:18 ID:9gCncJei0
>>342
わたしはもうすぐインドの山奥に戻らんといかん
次の爆撃は2008年w、この波はデカイzOOooおおーーー
神聖なるものは磨けば光る。それ以上の力をもつだろう
汚すも磨くもどちらでも、幸せな未来があるだろう・・・・・・
追い風は破壊も創造ももたらす。 暑いし寒いし腹へるがw

344 :本当にあった怖い名無し:2006/08/11(金) 22:22:13 ID:1VN6pFPgO
滅ぼすよりは救えということかね。

345 :667:2006/08/11(金) 22:29:41 ID:9gCncJei0
>>344 ↓ごれが現実だ  救うのは自身  究極の選択だがw・・・・  http://www.data.kishou.go.jp/climate/cpdinfo/climate_change/2005/fig/fig1.3.2.png 
スウェーデンボルグ  天界の・・ 


346 :本当にあった怖い名無し:2006/08/11(金) 22:35:53 ID:1VN6pFPgO
この世の善悪を裁くのは救世主だから、救世主にとっては善悪は関係ないがな。

参考にする。667には感謝を。

347 :667:2006/08/11(金) 22:40:28 ID:9gCncJei0
>>346 きみも夢をみろ。どこかで、誰かに、助けられている夢。 この人生は一回だけ・・・

348 :本当にあった怖い名無し:2006/08/11(金) 22:48:54 ID:JxacG3Fk0
2chという何千というスレがある中で、
この小さな小さな1スレに粘着をし、
自分のさもしい器の小さな自尊心を満たすために
667は頑張っているのさ。

自分が行っている事が
本当に良い物であるという確信を得る事が
1人ではできないために、何度も何度も書き込む。

薄いね。
君の人生は薄っぺらだ。

自分の本心とすら向き合えていない房が、
瞑想などとほざくでない。

349 :667:2006/08/11(金) 22:52:29 ID:9gCncJei0
>>348

まさに、きみの言う通りだ

だからここで修行しとるのだw
人生などウッスイものだ
魂は長いぞ、薄っぺらではないzooo

瞑想はがんばるから、おまいは心配すんな
おまい忠告は真に受けとける・・・・かもしれん

350 :本当にあった怖い名無し:2006/08/11(金) 22:53:37 ID:mLytOIYz0
>>348
人生が薄いなどと他人を評価する権利は誰にも無い。
そのような事でしか、自尊心を保てないのかね?君は。

351 :667:2006/08/11(金) 22:56:32 ID:9gCncJei0
>>348 はちがう景色をみた! 同じ山で・・・   登るところは山ほどあるし〜な348

352 :本当にあった怖い名無し:2006/08/11(金) 23:35:54 ID:e5x5h6C80
最近のこのスレを見て思った事。
人の器は伸縮自在。
魂も然り。

どんなに時間をかけて磨いた魂も
曇らせるのはあっという間。
だから、磨き続けないといけない。

魂を磨くことは苦行に近い。
瞑想とは対極のものかもしれない。

「刀は叩かないと名刀にならない」

これは、自分自身に言い聞かせたものでもある。

353 :667:2006/08/11(金) 23:42:16 ID:9gCncJei0
>>352 「刀は叩かないと名刀にならない」 これもいただきだ

太古の昔、難破したある男がある島に流れついた
驚くべき事に、その島では超能力を身につけた
美しい民族が平和に暮らしていた。

流れ着いたある男は、島人から厚遇され助けられた・・・が
かれは島人たちが大切にしていたある物を「盗んで逃げた」
彼が盗んだものは 刀 だった

「自分の望んだ者の首をはねてくる、不思議な力を持った刀」

そしてその後、彼は盗んだ刀を使い世界最大の王になった。

使い方をまちがえると「 自分の首をはねる力ももつ刀 」
ある男の子孫は、今もその刀で苦しんでいる ・・・



354 :本当にあった怖い名無し:2006/08/12(土) 00:03:35 ID:s8+8br6n0
>>350
おやおや、予想外の人が引っかかるとは。

所で、
いつになったら瞑想の話からヒトラーの予言の話しへ戻るんだい?

355 :667:2006/08/12(土) 00:05:41 ID:wB3cR4860
>>354 それではヒトラーのやった優性学実験の話でもするか・・・  おまいが先だw

356 : ◆0RbUzIT0To :2006/08/12(土) 08:20:26 ID:TPWRrVf90
毎度の横レスでスマン..!
三島由紀夫の「豊饒の海」は好きな作品の一つで輪廻転生に付いて
三島が書きたかった片鱗を思わせるが、全てを出し切って書いた訳では
無いと思う..
私は当然、その様な転生の有無は分からない..前世の記憶も何も無いからだ..
しかし、故父と年少時代の写真はそっくりと言う事は事実として認める..
人間の情報の全てが詰まっている遺伝子が進化の過程で現在の様子に成ったと
進化論の全てを盲信する積もりは無いが、それが生命の神秘..!
その人間の遺伝子のベースにあるものが同じならば、人間は衣食住の安寧を求め
子孫を残す事を本能とし、長寿を全うする事を願うものだと思う。
宗教・思想・道徳等がその道筋を誤る事無く導く道具として神は与えて下さった。
しかし、人間はその使い道を度々に誤診する..
それも遺伝子の中にプログラムされているのかも知れない..
私たちは最小限に戦争を回避するべきである..
ここの掲示板の人々の間だけでも、嫉妬し見下し、軽蔑し争うのならば
民族・宗教の異なる方々が常に一触即発状態に居るのも嘆かわしいけれど
事実であり、また、それが同じく永遠に続く事なのかと思ってしまう。

耳を傾けて話し合う事も、これもまた重要..!
それが反目している間の人々に取っては更に重要だと思います。


357 :667:2006/08/12(土) 09:12:43 ID:wB3cR4860
◆0RbUzIT0To  「 耳を傾けて話し合う事も、これもまた重要..! 」そだな
ダーウィンの進化論を妄信してるアカデミーは「 こーじゃないと困る 」←これ多数
劣化した既得権益を、どーしても守ろうとする遺伝子もあるなw
思考をやめて、反応しかしない人類も増えてきた中、本当に話し合うことが重要なのか?
政治家などが政治屋になってしまったのも。無知な票を集めようとした結果
目先の欲に飛びつく国民+無関心な世代+既得権益を守ろうとする団体=政治の代表
 
「人間は衣食住の安寧を求め 子孫を残す事を本能とし、長寿を全うする事を願うものだ」
自衛権が非常時には生存欲求にかわり、戦争が正当化される理由の一つにナル
世界人類が救世主を求めはじめた時、計画通り用意された救世主が出でクルだろう・・・
管理されたがる人間は、救世主に飛びつき管理されて安心するだろうw
道徳の軽薄化が今の世界、争そいを創っているが、それも進化にとって必要なことかな
痛い目にあってはじめてわかるのかもしれん・

358 :667:2006/08/12(土) 09:38:28 ID:wB3cR4860
グルジェフ著

我々は人類が円環運動をしていることに気づかざるをえない。
ある世紀にあらゆるものを破壊したかと思うと別の世紀には創造している
全体的に言えば、あらゆる点から見て人類は行きづまっており、
この行きづまりからは下降と退化への一直線の道が続いていると考えられる
行きづまるとはプロセスが平衡のとれた状態になったということだ

中略

それはある〈十字路〉でのみ変えられ、新しい道を始めることができるのだ。
〈十字路〉と〈十字路〉の中間では何もすることはできない。
それと同時に、もしプロセスが〈十字路〉を通り過ぎるときに何も起こらず、
また何も為されないならば、後では何もできず、プロセスは機械的な法則に従って進む。
しかも、たとえこのプロセスに加わっている人々があらゆるものの
不可避的な滅亡を予見したとしても、何一つ為すことはできないだろう。

・・・・これが現実 十字路はシンボル 機械的な法則、滅亡の予見

359 : ◆0RbUzIT0To :2006/08/12(土) 09:41:53 ID:p78nksF80
>667さん

>世界人類が救世主を求めはじめた時、計画通り用意された救世主が出でクルだろう・・・

言い得ていると思います..陳腐な映画ではありませんが、必ず何らかの救世主が現れ
絶望に瀕した人類(若しくは地球)を救ってくれると言い..
カーク提督の言葉「また人類を救ったな..!」って人が、私の日常生活の裏で
暗躍しているのかも知れませんが..(笑)

神はその時代・時代にあった救世主を使わすと新興宗教の口々が我が宗教神を
絶賛するかの如く賛美・礼賛しますが..
今後、私たちが求める「救世主」とは..?
人類を救ってくれる..何かの窮地から助け出してくれる「救世主」なのか?
それとも、私たちが人間らしく生きる事を再度確認させ、その導きの道を示してくれる
神なのか..?
私たちは未来は分かりません..その人類を揺るがす事態が直ぐそこまで
迫っているのかも知れません..
ただ、人類の殆どが私を代表するように凡人・愚人な者達です。
その危機が目の前に現れないと「救世主」の出現を望まないのかも知れません。
パレスチナでは未だに空爆は続き、英国でテロの計画を秘密裏に進めていた現在も
私たちは平和に暮らしている今日の日に取っての「救世主」とは..


360 : ◆0RbUzIT0To :2006/08/12(土) 09:45:45 ID:p78nksF80
グルジェフは私の好きなJAZZピアニスト、キース・ジャレットや
ロバート・フリップが崇拝している関係で私も薄い書物を買った記憶があります。
難しくてこれまたさっぱりな書物でしたが..(笑)

361 :667:2006/08/12(土) 09:58:03 ID:wB3cR4860
◆0RbUzIT0To さん

グルジェフは天才、

あなたがもし「救世主」だったら
劣化した精神と強欲で無知な人類すべてを助けるかね?
助け出されたあとの人類は、何をすると思うかね?
宗教の限界はここにある

演出され出現する「救世主」は言うだろう
「資本主義を捨てて新しいシステムを創ろう」
「売り買いはすべて認証システムで行う超管理世界を創ろう」
「国連に変わる新しい国際平和組織を作ろう」

その時、中東は焼け野原だろう・・・・
あとは、ダニエルの最終 11章 12章の世界

ピアノは エ板ス だな

362 :667:2006/08/12(土) 12:23:31 ID:wB3cR4860
>>359

英国ヒースロー発覚したテロ計画・・・・あれは自作自演だろう

最高の時期を選んでだしてきたカードだろう
最近は国内でイラク戦争への反対がやっと増え始めた時期
大統領の支持率は低迷、反対側でもブレアは青色トイキ
議会でつきあげられて、ひーひー言うとるが犬はやめそうにない
イギリスとしてはついていかないとしょうがないw これは悲惨だが

テロ発覚で・・・誰が一番恐れ、どこの宗教が離反し、誰が儲かるか
これからは、中東ムスリムの冷静さに期待するしか望みはないようだ

変異は白い奴が最初に狂いはじめるのかもしれん

363 :本当にあった怖い名無し:2006/08/12(土) 12:36:39 ID:dizM9kBd0
なるほど救世主の話ですか。

時代の節目に出てくる「宿命を帯びた魂」
もしくは、
世界中の生命の息吹によって「導かれた魂」

どちらが正しいのか、答えは分かりません。

でも、バタフライ理論が好きな自分は
後者のほうが素敵に思えます。

一匹の蝶の羽ばたきが結果、遠くの地で大雨を降らせる。
すべての現象には必ず元がある。
だから、世界中の生命すべての息吹が
世の中を形作っていく。

そう考えれば、667のいう太陽の異変も
我々ひとりひとりが原因の一端を担っていると言えますね。

364 :本当にあった怖い名無し:2006/08/12(土) 14:01:05 ID:DA+Y6KHM0
超人類及び人類の故郷はアステロイド星ですよ。

365 :667:2006/08/12(土) 14:10:24 ID:kd5u2P4m0
>>363 われわれがいなければ、太陽もないし月もない・・・・ 誰かが言うとったなぁw
>>364 その星の座標は?  

366 :本当にあった怖い名無し:2006/08/12(土) 14:18:41 ID:DA+Y6KHM0
長年の菜食のおかげで超人類の遺伝子を多く保っている日本人は、地球の重力にあわず、O脚になりやすい原因かもしれない。

>>365
アステロイド星はもう消滅しましたがが、火星と木星のあいだにあったらしいです。

367 :667:2006/08/12(土) 14:31:29 ID:kd5u2P4m0
>>366 木星が新星産みそうな時だし現実味あるな、 古代シュメールの天空図しっとるか?

368 :667:2006/08/12(土) 14:34:18 ID:kd5u2P4m0
>>363 #904はデカイzOO  なんでサイクル23の谷底で出るのか????

E太陽地球環境予報
No. 47 2006年 08月 10日 09時 50分 JST 発令 【高エネルギー電子】
静止軌道における2MeV以上の高エネルギー電子フラックスが9日16時UT頃から
高レベルで推移している。この状態はしばらく続くと思われ、今後の推移に注意されたい。

Fアレン教授の死と太陽は関係はないのだが何故こんなに太陽は暴れるのだろうか?? 
サイクルの谷底、静かな太陽、無黒点、ノーフレア‥。

谷底でこの暴れなのでお山のてっぺん(2012年頃)ではどの様に暴れる??
サイクル19以上になると何が起こるか全く分からない。


369 : ◆0RbUzIT0To :2006/08/12(土) 15:20:44 ID:dnOB8De70
>667さん

>劣化した精神と強欲で無知な人類すべてを助けるかね?

しかし、芥川龍之介の「蜘蛛の糸」を思い描いてしまいました..
人を殺した者が全て悪党にあらず、傲慢が蔓延る世界が全て堕落の世では無いでしょう..
然るに、善人の全ての心が善にあらず..も、言い得て妙でしょう。
10匹の蟻が居たとしたら、そのウチ1匹はエサ運びもせずにフラフラと風来坊みたいに
列に組する事無く歩き、その様な1匹がエサや新しい新天地を見つけたりするそうです..
(話し半分で聞いて下さいね..)、そして残りの9匹がエサを運んだり引越しをしたり..
そして、その風来坊の1匹を取ってしまったら..
残りの9匹から1匹風来坊が出てくるそうです..
人間社会も善人だけでは成り立たないのかも知れません..

>助け出されたあとの人類は、何をすると思うかね?

また社会を構築し、どの様な形であれ人間、若しくは社会・国との対立の
狭間に立たされるのは理解できます..
しかし、人間は少しは学習能力があると思ってます..
同じ過ちを何度も犯し「七転び八起き」と孔明に捕まった何某の様に
最後は何かしらの改心をする時が来ると思います..それが「人間」だと..

天変地異を揺るがす災害の中で「救世主」があるもの達だけを救ってくれる..
それはそれで良いと思いますが..残った「善人」の方々はそれでも幸せなのか..?
少し、懐疑的に思います..まあ、凡人ですから..


370 :667:2006/08/12(土) 15:33:33 ID:kd5u2P4m0
>>369 残りの9匹から1匹風来坊が出てくるそうです>>

あなたは凡じゃない そしてお盆ですなぁー 13  そして1匹が伝える!

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1153236938/
>>  247  これが蜘蛛の糸のモトネタ↑    859は嘘です  

「 善人 」だけの世界は面白いのかなァ〜 はて
善があって悪 悪は善の中にあるのかもしれませんな。
影は光の中で存在することができませんし・・しみじみ。
影は誰にでも存在するから影、光も然り


371 :667:2006/08/12(土) 15:49:20 ID:kd5u2P4m0
◆0RbUzIT0To さん
毎日みとるが・・ 蟻のさぼりは交代でやっとるw、しかし緊急時(大雨3日前)から
全員出勤になる。 これはリーマンと同じ行動ジャマイカ? 何度もすまN

372 :日生田力 ◆mrXpoIPlD2 :2006/08/12(土) 15:52:44 ID:QGZ5ZaAiO
その蟻の話おもしろいね、
まるで人間とそっくりだよ、
まともに働いて結婚して生活している人からしたら、それができない人は間違いだというけど、
あたり前に生活してたら変わらない、変えられないってこともあると思うんだよ、
一方が正しいからそれ以外は間違いなんて単純なことじゃないと思う、
現実を見て間違いだと知りつつも従わざるを得ない場合もあるだろ?
間違いだろうがそういう人が社会を回してるから、社会から離れて真実を探すことが出来るんじゃないか?
間違ってるから許さないなんて、どうなんだろうね。

373 :667:2006/08/12(土) 15:57:32 ID:kd5u2P4m0
日生田力 ◆mrXpoIPlD2  くん  
世界はマクロがミクロ 、トカゲが100倍になってみろ、人間が餌だw
間違いはソンザイしない、と信じトル。すべては必然。。と思うこのごろ 

374 :667:2006/08/12(土) 16:05:00 ID:kd5u2P4m0
間違いの中に安楽がある。だから自ら飛び込む池の音。ごれが社会・・・大勢いるし・安心!

375 :日生田力 ◆mrXpoIPlD2 :2006/08/12(土) 16:10:15 ID:QGZ5ZaAiO
全てが必然なら悪人になるのも必然、
悪人にならざるをえなかった人も許されないのか?
この先世の中が良くなったり、大昔は良かったとするならなぜ悪くなる必要があったのか、それがわからない、
ずっとバランスのとれた良い状態が必然なら良かったのに、
全知全能の神より無常と言ったブッダの方がしっくりくるね。

376 :667:2006/08/12(土) 16:23:33 ID:kd5u2P4m0
>>375

この世の中は悪くなってはいない、進化のために必要な材料をそろえるため必要だった
宗教、神話、聖徳太子にピラミッドまで・・・・
わたしたちは、先達の残した遺産で助かる。善を知るには悪が必要
すべての法が、人類の感知しえないところで動いている

>>358 「 行きづまるとはプロセスが平衡のとれた状態になったということだ 」
宇宙の法に従属的ナ有機生命体のわたしたちが進化するには、従うしか方法はない

377 :本当にあった怖い名無し:2006/08/12(土) 21:00:01 ID:5HCYYx+i0
>◆0RbUzIT0Toさん
>蜘蛛の糸

蜘蛛の糸が切れたのは自分だけ助かろうとしたからです。
みんなで助かろうとすれば糸は切れません。

蜘蛛の糸は想いで切れなくなったり、切れたりします。

例え、獣であってもロボットであっても、
救いたいと思える心。
その心こそがヒトラーが見つけられなかったものではないでしょうか。

378 :667:2006/08/12(土) 21:15:36 ID:YCjrMOsq0
獣であっても、ロボットであっても、幸福な世界 ・・・・・是無常也

379 :667:2006/08/13(日) 01:13:43 ID:zktnAa/90
バルタン星人おそいな  であげるし

380 :本当にあった怖い名無し:2006/08/13(日) 01:20:13 ID:CvL0OoLI0
相対論と敗戦妄想が私をダメにする! もとい、この国をダメにする!

・・・国辱の闇・・・原子爆弾投下はなかった・・・
【戦争】1945年8月6日 8時15分 原爆の日【平和】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1154816285/

論客万来・祈完全燃焼

381 :667:2006/08/13(日) 01:27:35 ID:zktnAa/90
>>380 必然 平和も戦争も、たいして変わりはない。とあげる

382 :667:2006/08/13(日) 09:17:17 ID:zktnAa/90
今日も暑くて溶けそうだ。

383 :本当にあった怖い名無し:2006/08/13(日) 09:48:24 ID:SpVw/5/E0
>>382
溶けましょう。大気に溶け出し一体化しましょう。

384 :667:2006/08/13(日) 09:54:20 ID:zktnAa/90
>>383 大気に溶け出すともっと暑くなりそうだ・・・

385 :667:2006/08/13(日) 17:43:33 ID:zktnAa/90

スーパーボルケーノ 超巨大噴火の脅威

米国西部,カリフォルニアとワイオミングの地下には普通の火山を数十個束ねたような
モンスター級火山「スーパーボルケーノ」が眠っている。同様の火山はインドネシア
とニュージーランドでもくすぶっている。普通,火山の山頂部には,噴火後の地盤陥没で
形成されるお椀状の凹み「カルデラ」がよく見られる。スーパーボルケーノにもカルデラが
あるが,全容は人工衛星でなければ確認できない凹みの直径は30〜60km,深さは数km
に達するからだ。では,こうした火山が目覚めると,どんなことが起きるのか。

その超巨大噴火の模様が,火山灰堆積物中の微小結晶の分析から再現された。
スーパーボルケーノの地下には,これまたモンスター級のマグマ溜まりがあり,
地下深部からマグマの供給が続くと,マグマ溜まり内の圧力が高まり,周囲の岩盤に
亀裂が入る。地表に出現した亀裂はマグマ溜まりの直径に相当する巨大リングを形成し
そこから極端に加熱されたガスと火山灰が超音速で噴出,巨大な泡のような塊となって
対流圏を突き抜け,成層圏上層まで上昇する。巨大リング状の亀裂がつながると,
マグマ溜まりの天井となっていた岩盤は支えを失って崩壊し,マグマの中に落ち込む。

これによって大量のマグマが一気に地表に押し出され,火砕流と呼ばれる巨大な
灰色の熱雲が地表に吹き付ける。火砕流の移動速度は時速400km。
車はおろか軽飛行機すら逃れられない。周囲数十kmにあるすべてのものを焼き尽くし
埋めてしまう。噴火地点から半径数百kmの地域は数日から数週間にわたって
灰白色の火山灰が雪のように降り積もるだろう。放出される膨大な火山ガスによって
起こる「火山の冬」は意外に短期間で終わるかもしれない。懸念されるのはむしろ
オゾン層破壊だ。1991年に起きたフィリピン・ルソン島のピナツボ山噴火は20世紀最大級
だったが,それによってオゾン層が3〜8%減少した。

だとすればピナツボ噴火の100倍も規模が大きい超巨大噴火ではどんなことに
なるのだろう?



386 :667:2006/08/14(月) 10:12:52 ID:efcbW+H50

<< 米国 イスラエルへ「M26ロケット砲弾」を緊急供与へ >>

ニューヨーク・タイムズ紙(電子版、8月11日付け)によると、米政府はイスラエルから
の要求に応え、「M26ロケット砲弾」を緊急供与する見通しだ。

同ロケット砲弾は短射程・対人用で、「集束弾薬」から成っており、数百個の手榴弾の
ようなミニ砲弾をなって拡散、広範囲で爆発の雨を降らすという。

同紙の取材に対し、当局者(2人)は、イスラエル軍が空爆や砲撃によっても
ヒズボラのカチューシャ攻撃を壊滅できないため、「M26」の緊急供与を要請して
来たことを明らかにした。

米政府高官(1人)によれば、「M26]は「ほかの兵器とともに」間もなく、
イスラエル側に引き渡されるという。

http://www.nytimes.com/2006/08/11/world/middleeast/11military.html


中東にばら撒いた不発弾で遊ぶ子供の手を飛ばす、自由と正義のハンバーガー王国
3000年放浪させられても、まだわかっていない、エゴイズムに狂った民族・・・・・・・・

387 : ◆0RbUzIT0To :2006/08/14(月) 10:18:30 ID:2t9bgk3R0
>>377

遅レスですいません..
ただ悪人でも生前には何処かに良心を持っている事を芥川は書きたかったのだと??
しかし、その地獄に佇んでいた他の人々は生前に良心を持っていなかったか?
これも否でしょう..
全ての人間には善と悪の心を兼ね備えているのです..
だから人間は悩み・戸惑い・恐れ..そして少しずつ進歩するのです..
ただ、今はちょっとその「心」の進歩が少し遅れている状況だと思います。

388 :2ch従業員神命水詐欺☆高木泰三☆阿部将英☆宮本隆寛☆元龍貴:2006/08/14(月) 14:36:38 ID:0CfblK990
2ch従業員神命水詐欺★高木泰三★阿部将英★宮本隆寛★元龍貴
◆2ch従業員高木泰三の利殖商法とは?警察HP http://www.police.pref.kanagawa.jp/mes/mesd2009.htm
下記の団体名は2ch従業員高木泰三が儲け話として投資を持ちかけ、一定金額が
貯まれば計画倒産しお金を持ち逃げする詐欺。(下記が高木の企業団体名一覧)
ANBSアンチネットワークビジネスシステム・T-TEM世界健康センター
ミトラトップチーム・ミトラヴィクトリーシステム・ロムランド・神命水・
さちほこ株式会社(未登記投資持ち逃げ会社)http://yms.pos.to/sachihoko/fund.htm
◆山崎泰男【高木泰三マルチ商法の子分】オフィスYMS 東京都多摩市豊ヶ丘1-60-7
◆騙しの世界健康センター住所東京都目黒区鷹番2-7-19-102 http://plaza.rakuten.co.jp/whcanbs/profile/
神命水ビジネス詐欺ブログ http://blog.goo.ne.jp/ebitai1101/e/3d04abe1ddb69fbb3bd76d869c659f16
◆高木・山崎の病人の名前を使用し募金で寄付を猫糞するサイトhttp://www16.ocn.ne.jp/~tatsu.o/
■■■■高木泰三詐欺ブループ(2ちゃんねる従業員詐欺仲間)■■■■
◆阿部将英(宗教板担当)瞑想霊感商法フルフィルメント瞑想詐欺師 http://d-lodge.com/
◆元龍貴(武道板担当)覚せい剤中毒・養神館龍大阪合気道3段詐称オフ会詐欺。
◆宮本隆寛(経営学板担当)偽名銀行口座、公文書偽造横領罪・マルチ詐欺師。
法人登記名宮本隆寛(偽名口座はタカノリ)東京都品川区小山台1丁目29番10号ルナ小山台201
偽名銀行口座を書いたHP http://www.tmiyamo.com/nikkei_ad.htm
問題の偽名銀行口座 三菱東京UFJ銀行 品川駅前支店 (普)1323975 名義 ミヤモトタカノリ
◆参考新聞記事【2chナンバー2★中尾嘉宏(利殖商法で逮捕共同通信 1997 05/06 18:17
北海道警生活環境課と札幌・中央署は六日、インターネットを利用し不特定多数の人から金を
集めていたとして、出資法違反(預かり金の禁止)の疑いで札幌市厚別区もみじ台南七丁目、
パソコンソフト開発販売会社社長中尾嘉宏容疑者(37)を逮捕した。

389 :667:2006/08/14(月) 14:46:06 ID:iHMAiA4O0
↑ 無知な原人が徒党を組めば必ずこうなる世界の定説。

390 :本当にあった怖い名無し:2006/08/14(月) 15:00:26 ID:PhuF0Zud0
667は早々とリタイヤしてニート的な活動してる人?

391 :667:2006/08/14(月) 15:08:58 ID:FwDRJHdz0
>>390
リタイヤは98年〜 金は必要なだけある。  金も地位も持たされる物じゃ
目的にして、追いかけてはいかんZoo。

392 :667:2006/08/14(月) 23:55:52 ID:FwDRJHdz0
追いかけると逃げる・・・・真理とおなじ・・・・じゃ

393 :すぱいだーまん:2006/08/15(火) 02:28:46 ID:4+BPUTW7O
蜘蛛の糸の効率的な話。
身軽な奴が先に一人で、昇ってから、そぃつがまぁ、ロープなりを……。
ってか、ピックとハーケンもって、わんだーほーげる( ̄□ ̄;)!!
ぬるぽ?

394 :667:2006/08/15(火) 02:36:45 ID:x5erfZzt0
>>393 そぉ〜れをいまやっとる。 きみは何もわかってないなw  ロープは切れやすい

395 :667:2006/08/15(火) 04:25:46 ID:x5erfZzt0
上にのぼり助かったやつが糸を垂らす・・・・・細くてもたくさんあればいい糸・・・

396 :本当にあった怖い名無し:2006/08/15(火) 04:38:50 ID:nKMZjpOU0
667いつ寝てるんだ?

397 :本当にあった怖い名無し:2006/08/15(火) 05:28:59 ID:6P66YQ54O
>>396
精神疾患で霊感とか色々強いので、
夢でカキコしたものが現実になったりしてる。つまり、メチャクチャな。

398 :667:2006/08/15(火) 09:56:29 ID:x5erfZzt0
>>396 わたしの睡眠時間は2時間で十分
>>397 きみは バルタン星人 ・・ フォフォフォ・・・

今日も暑いな

399 :霊仁 ◆tU2v9B9WHM :2006/08/15(火) 10:14:11 ID:tD/X4JqW0
>>395
もう、垂らしてるYO!

400 :霊仁 ◆tU2v9B9WHM :2006/08/15(火) 10:17:16 ID:tD/X4JqW0
以前、気学の先生に教わったけど、「雨」というのは、天地の神々が和して喜びを表す現象なのだそうだ。

401 :667:2006/08/15(火) 10:17:25 ID:x5erfZzt0
>>399 そうか がんばれ 切れやすいから気をつけてな。

402 :667:2006/08/15(火) 10:19:04 ID:x5erfZzt0
>>400 最近 風神と雷神が怒りやすくなってきたな。

403 :霊仁 ◆tU2v9B9WHM :2006/08/15(火) 10:22:02 ID:tD/X4JqW0
>>401サンクス!
糸が絡まないよう気をつけるよ。
それにしても、複雑なんだよなぁ…。疲れる…。

404 :霊仁 ◆tU2v9B9WHM :2006/08/15(火) 10:24:34 ID:tD/X4JqW0
>>402
まだまだ序の口だろ。
風神雷神が本気で怒ったら、あんなものじゃない。

405 :667:2006/08/15(火) 10:26:55 ID:x5erfZzt0
>>404 そだな、始まったばかり。。。 スーパー低気圧にスーパー雷 ・・・

406 :667:2006/08/15(火) 10:29:42 ID:x5erfZzt0
霊仁 くんはエアコン使っとるのか?

407 :霊仁 ◆tU2v9B9WHM :2006/08/15(火) 10:53:07 ID:ln0QOQpY0
>>406
エアコン3台あるけど、一台は壊れてる。
夜寝るとき、パンツははかない。

408 :667:2006/08/15(火) 10:54:43 ID:x5erfZzt0
>>407 裸で寝るのはいいな。癖になる。

エアコンは使わないほうがいいぞ

エアコンは涼しく快適だが、体温調整機能が低下して
脳の感知神経の反応が鈍くなってくる・・・・・

脳力低下につながるエアコンの自動温度調整は抵抗力も落とす
体温を外気温に適応させる能力は大切だ

電気もいつまで使えるかわからんし・・・



409 :霊仁 ◆tU2v9B9WHM :2006/08/15(火) 10:55:13 ID:ln0QOQpY0
ついでに今、お盆帰省中。
光ファイバーなんか入っていない田舎なんでダイヤルアップ。

410 :霊仁 ◆tU2v9B9WHM :2006/08/15(火) 11:00:29 ID:ln0QOQpY0
>>408
暑いときは水風呂がいいよね。
気持ちよく寝られる。
あまり繋いでいると電話代が高くつくなw。バイバイ!

411 :667:2006/08/15(火) 11:17:32 ID:x5erfZzt0
>>410 またな!バイバイ

412 :本当にあった怖い名無し:2006/08/15(火) 15:15:30 ID:0CtgGzx30
アンネ・フランクは、アンネの日記を書かなかった。
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/afrank.htm

413 :667:2006/08/15(火) 15:22:37 ID:x5erfZzt0
アンネか・・・・ どちらも 同じくらい 悲しいな

414 :野良猫:2006/08/15(火) 16:54:40 ID:4+BPUTW7O
釣れます?


415 :667:2006/08/15(火) 17:37:30 ID:BwiRzEz10
↑ 大きな魚が15000ヒット。 きみのおかげだw

416 :本当にあった怖い名無し:2006/08/15(火) 20:00:36 ID:w9wqk5vf0
>>386
M26ロケット砲弾か・・・

ちなみに26という数字はゲマトリア数秘術で(ヘブル語数値変換)
5+6+5+10=26「ヤハウェ」の神聖四文字に匹敵する。

あいかわらずィ≠〃リス、了乂リヵ、ィスラェ儿の三狂国家はオカルト全快でよろしいな
もう、ロケット弾にYHWHとペイントしとけよ。

417 :667:2006/08/16(水) 03:13:27 ID:U/qC7sMO0
YHWHにペイントは核兵器にもお願いしたいな。裏はヒトラー

418 :本当にあった怖い名無し:2006/08/16(水) 19:35:40 ID:8FF1ibiH0
来月から無職です。
しばらく旅行でもしながら内面を磨こうと思ってます。

419 :667:2006/08/16(水) 19:46:21 ID:YRu2kWL40
いいねぇ無職なだけ。楽しく過ごすこつは金に追われないことかな。。

420 :本当にあった怖い名無し:2006/08/17(木) 22:27:45 ID:Pjh6Ptq40
このスレ主は、武道板に出入りしてるだろ?

421 :本当にあった怖い名無し:2006/08/18(金) 16:46:05 ID:Zq4yHqIl0
★北朝鮮が地下核実験準備か、米TV報道

・米ABCテレビは17日、複数の米政府高官の話として、北朝鮮が最近、地下核実験を
 準備している可能性を示す新たな証拠があると報じた。ホワイトハウスにも先週伝え
 られたとしている。

 米国務省高官は「核実験は現実に可能性があるというのが情報筋の見方だ」と指摘。
 国防総省高官も情報機関が北朝鮮東北部の実験施設で「疑わしい車両の動き」を
 確認したと述べた。

 http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20060818-77081.html

422 :本当にあった怖い名無し:2006/08/18(金) 17:41:19 ID:ODM0ggBr0
>>421
地下核か・・・
北の核は燃焼率悪そうだからなぁ・・・

ジワリジワリと放射能が日本海に流れて・・・。

お前ら、
魚買う時は気をつけような。

423 :667:2006/08/18(金) 20:40:30 ID:A6T1gCuD0
>>421 ハンバーガー王国のインチキ情報筋はあてにならんな

424 :本当にあった怖い名無し:2006/08/19(土) 18:50:14 ID:sdoMOtse0
たまたまタックルの再放送みていて、ファティマの予言に関してですが、
ファティマの予言は超人類が人類に世界民族が調和するようにとメッセージで送ったそうです。
マリアがあらわれたといっていますが、実際はあらわれていません。カトリック教のいいように捏造してるらしい。
第3の予言に関してですが、これは人類の滅亡とかではなく、キリスト教の宗教の必然性のなさや、
将来的には人類が宗教を卒業する必要性、キリストの真実や人類まの発祥もなどが書かれてるらしい
あと、予言をきいた子供二人は教会によって○されたらしいが・・・

まあ、これらも超人類が人類にコンタクトしなくなった理由でしょうね・・

425 :667:2006/08/19(土) 18:54:18 ID:Zo8M+21g0
>>424 すべが計画済み、なのでは? ないか?   キリスト教の廃頽はトラップ

426 :667:2006/08/19(土) 20:11:01 ID:Zo8M+21g0

みなさん!さようなら。

そろそろインドの山奥に帰る時期がきました

次はサマロブランで会いましょう

667

427 :本当にあった怖い名無し:2006/08/19(土) 21:02:26 ID:eRxxAU9x0
結局、神人さんは見つからなかった


というオチですか?

428 :本当にあった怖い名無し:2006/08/20(日) 01:28:01 ID:LFbz/ix90
>>426
達者でな

429 :本当にあった怖い名無し:2006/08/20(日) 03:15:08 ID:hub/+7Cx0
病名 【国籍同一性障害】 こくせきどういつせいしょうがい

患者自身が日本人であるにも関わらず、自分があたかも中国人・朝鮮人であるかのような錯覚に陥る一種の精神病

何故か 中国・朝鮮が素晴らしい国・国民であるかのような幻想・シンパシーを抱く
「他国民」である日本・日本人が悪辣で卑怯・無知蒙昧な存在だと思い込むようになる

 病状が進むと、自分たちの属する日本国家・国民を根拠無く貶め、批判し、あげつらうことで
自分自身がまるで 正義の味方であり、人権感覚に溢れる国際派であり
弱者の擁護者であり、不正の告発者であり、先進的な改革者であるかのように思い込むようになり
それにより 精神的な満足感を得る、といった相当に重篤な症状が発現する

 自分の考えが唯一絶対だと確信しているので、絶対に妥協しない
あらゆる機会を捕らえて相手方を非難・誣告する

日本国家・日本人を自分たちの「敵」であると定義しているので、どんなに不当・理不尽な
言いがかりが日本に及んでも、患者自身が感じるのは達成感・幸福感・高揚感だけである

 外国メディアの論調が日本批判だった場合、彼らと「一体になれた」ような錯覚に陥り、幸福感は頂点に達する
実際には、自分たち自身が その批判されている「日本人」そのものなのだが

 どんな内容であれ、日本・日本人が攻撃を受ければ受けるほど、ますます自分の正しさ・正当性を確信する
 自分たちが国際社会で支持を受けていると思い込んでいるので、いつも「日本は国際社会・アジア諸国から孤立している」
などと主張し、従って日本は自分たちの言うことを聞くべきだ、と結論付ける

なお、患者の主張する「国際社会・アジア諸国」とは ほとんどの場合、「中国・韓国・北朝鮮」の
3カ国だけであり、これらの国がしばしば世界全体から孤立し、嫌われていることには気付かないのが通常である
 彼らの日本への攻撃は、そのほとんどが 愛する中国・韓国・北朝鮮自身への攻撃にもなっており、自爆が多い
最近では、病状への世間の理解も進み、当然の如く賛同者が減ったため、患者の生活権が脅かされている

 治療法はあるにはあるが、自覚症状がほとんど現れないため、手遅れになるケースが大半である

430 :本当にあった怖い名無し:2006/08/20(日) 13:18:29 ID:dUXl9dJDO
>>426
有難う。
とても助かりました。

668での復活を期待しています。

431 :本当にあった怖い名無し:2006/08/20(日) 16:19:53 ID:l0mI9UYM0
まんがニートといえばこんなの読んでみました。
映画も公開されるようですね。
ぐぐってみたらテレビでも放送されていたみたいです。
http://www.comicbunch.com/comic_info/akiba_deep/index.html

432 :999:2006/08/20(日) 18:46:16 ID:StACMo800
667 俺もがんばるよまた来いよな。ありがとう

433 :989:2006/08/21(月) 00:48:04 ID:kWOA8CwI0
「新人類の詞」の元スレか?
http://shizu.0000.jp/read.php/uwasa/1083940765/

>620を最後に新人類は出てきませんが、>705〜「てけれ」という人物が「新人類の詞」のサイトを
紹介しいる。「てけれ」も新人類の関係者のような気がする。
気になるのは、
>712で日本と中国の争いに関して具体的に書いている。667さんも中国支配を言及していた。
2009年  日本経済の破綻
2010年  アジアで紛争が起きる
       第一次 北朝鮮 対 韓国
       第二次 中国  対 台湾・日本
2012年  世界政府設立
2015年  世界紛争勃発
2039年  神人間と機械人間化
       人口は5億人にまで削減

434 :000:2006/08/21(月) 20:47:25 ID:myrgWDCl0
>>426
667さん、まった。
いんどのかめはめ波どんな感じ?


435 :本当にあった怖い名無し:2006/08/21(月) 23:58:33 ID:IwE//Gp50
今月の新月、ある大事件が起きる
空、聖、星、青のような文字が見える
京都湾??
防げない?
地面から何か出ている??



436 :本当にあった怖い名無し:2006/08/22(火) 01:18:25 ID:hv9qb8Hg0
>>435  早口言葉ドゾー
所属不明の白装束集団が高速増殖炉を襲撃
その衝撃で照射された青色光と放射能に伴う骨粗鬆症の訴訟は勝訴


437 :本当にあった怖い名無し:2006/08/22(火) 01:49:27 ID:EtRHammMO
>>1はウンコとだけカキコするスレ】
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1155819369/

(^-^)/sage進行でよろしくね〜っ♪

438 :本当にあった怖い名無し:2006/08/24(木) 08:27:31 ID:y8RvUXQn0
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1154194087/
435 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2006/08/21(月) 23:58:33 ID:IwE//Gp50
今月の新月、ある大事件が起きる
空、聖、星、青のような文字が見える
京都湾??
防げない?
地面から何か出ている??

439 :本当にあった怖い名無し:2006/08/24(木) 18:10:00 ID:KYSXDh3H0

【ドイツ】ヒトラーに由来する名をもつカブトムシが第二次大戦マニアなどに異常人気[060822]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1156243404/

440 :オレンチベンチ ◆U.oRebenLo :2006/08/25(金) 03:14:30 ID:uqcUN2fF0
ヒトラーは形成されてゆく流れに気付くことのできる人だった。

441 :本当にあった怖い名無し:2006/08/25(金) 22:00:50 ID:ytsJsqYW0
ユダヤが仕組んだ第三次世界大戦後に、
ユダヤを頂点とした世界政府樹立。
人々にはマイクロチップを埋め込んで管理。
マイクロチップのない者は食料も買えない。

まさに家畜。

マイクロチップを埋め込まれたものがロボット人間。
マイクロチップを埋め込まれない一部の支配者が神人。

この未来を変えるべく手を打ったのが
ヒトラーという事でOK?

442 :本当にあった怖い名無し:2006/08/25(金) 23:45:16 ID:LvvrErU00
>>441
ちょっと違う。

443 :667:2006/08/26(土) 03:23:35 ID:XPn0jGqW0

生体コード認証は、欲をもつ人類すべてが喜んで受けるだろう
便利、快適、安全、人類が求める要素をすべて含んだある意味、幸福な世界
あと1000年は続くだろう・・・

20万年前に、猿と人科霊長類が分かれたように、人類と超人類は分かれる
宇宙空間に適応する為、進化したアストラルボディは新たな材料を見つける

こんなんで、どうだ。



444 :オレンチベンチ ◆U.oRebenLo :2006/08/26(土) 04:32:35 ID:fLpjhf8o0
アストラルボディって呼び方が幼稚でダサイ。
そろそろ的確な呼び名を付けた方がいいな。

445 :本当にあった怖い名無し:2006/08/26(土) 09:59:09 ID:plAFkrwv0
ロボット人間も人類とは違うと言われてたことも気になります。


446 :本当にあった怖い名無し:2006/08/26(土) 13:46:20 ID:yfPB+S6E0
俺の推測なんだが、
ロボット人間とは、文字通りのロボットなのではないだろうか。

ヒトラーは、未来を見すぎてしまい、
生きている人間と、
まるで本物の人間のようなロボットの見分けがつかなかったのではないだろうか?

447 :本当にあった怖い名無し:2006/08/26(土) 15:50:33 ID:EP90Lgs50
自分的には、今の人間が十分ロボット人間て感じがするんだけどなぁ。
今の日本人を見ていて、ほんとにこれ以上悪くなり得るのか?と考えてしまうのだが。

448 :本当にあった怖い名無し:2006/08/26(土) 16:22:21 ID:yfPB+S6E0
本当のロボット人間は、
「自分は、人類は無能かもしれない」などという事は一切考えようとしない。

だから、
少なくともこの時代はまだマシな状態なのではないだろうか。
ヒトラーの予言が正しければ、
この傾向がもっと加速するという事か。

うへー、キモイなー。
笑えっつったら笑うんだぜ。
どうなの。そんな人類って。
生きてる意味なくね?なんならランニングコスト安い
本当のロボット作って、それ使えば良いじゃんて考えてしまう。

449 :本当にあった怖い名無し:2006/08/26(土) 18:27:00 ID:TmIog5jw0
>ランニングコスト安い
>本当のロボット作って、それ使えば良いじゃんて考えてしまう。

消費者が存在しなければ、
いくら安く生産しても意味がない。
よって、消費者である欲の塊のロボット人間は必要。

450 :本当にあった怖い名無し:2006/08/26(土) 19:10:15 ID:zm6FfrZD0
ある種の連中の考えてる世界ってのは殺伐として展望が無く、
継続すればするほど、人間が妄想するような地獄というか、
救いの無い管理社会に近づいていく傾向があるな。

451 :本当にあった怖い名無し:2006/08/27(日) 00:21:30 ID:TT7SYiR40
今のロボット人間なら
メディアに煽られたとおりに物を買い
メディアに煽られたとおりに思考する人間のことかな?
世の中、与えられた情報だけで考えた気になっているヤシが多すぎる。

>>446
2039年になったら本物のロボットが道を歩いてるかもよ
なんせコンピュータ関連の進化速度が尋常じゃない
H○NDAのASIMOとか走りだしてるし。
ちなみに、動いている生ASIMO見たことあるけど、大人でも感激する。

ヒトラーの言っていることは『グノーシス主義』に通じる所があるけど
超人類は・・・どうせ超エリートがさらにエリート化するだけだと思う。

452 :本当にあった怖い名無し:2006/08/27(日) 03:13:05 ID:J3IM+zRY0
>>449
消費者・・・ねぇw

古い考えを前提に話しをするあなたは、
もしやロボット人間?

453 :オレンチベンチ ◆U.oRebenLo :2006/08/27(日) 05:20:20 ID:K5hGrIH20
人の考える事の種は全て、その体と世界に刻まれている。
人が得るものの全ては世界に記されている。
人が何となく思い浮かべる未来は、何となく知らず知らずに現れる。
意思は思う以上に物事を見通していて、思う以上に未来を感じ取っている。
後は目を向けられるか、気付けるか。
人それぞれ自分の速度を持っている。いかに乱さないかが向上において重要となる。

彼はペースメーカーをつけている。彼は人か。人だ。
彼は両手が義手で、彼は両足が義足である。彼は人か。人だ。
彼は目を失ったが、機械によって物を見る機能を再び得た。彼は人か。人だ。
人とはどこまでの存在か。脳だけか。社会の機能含めて人か。
目で見たものでなく、その繋がりによる彼の大きさこそが、その人の大きさなのかも知れない。
そう見るべきなのかも知れない。赤外線で見るように、見方を変えて同じ世界を見てみよう。
仮に生体ロボが出来た日には、死ねば勝手に腐って消えてくれるから処理も楽で便利だな。
大事なのは個における循環、他との間での循環、社会、世界での循環。全てで向上が必要だ。
個が満ちる時、それは同時に全が満ちる時でもある。次なる段階、その軸たる素材は人そのものか。
人はどこまで小さくなり大を獲得し満ちられるのだろう。人が人の高みへと近付きより人へと。
それは何処へ、何に、それすらも人は気付く事が出来る。ただただ生を謳歌すればよい。

454 :本当にあった怖い名無し:2006/08/27(日) 06:54:27 ID:68JPwXx80
>古い考えを前提に話しをするあなたは、
>もしやロボット人間?

経済の仕組みも知らない人が
負け惜しみで人をロボット人間呼ばわりですか。
プライドだけは超人類ですねwww

455 :本当にあった怖い名無し:2006/08/27(日) 07:02:46 ID:68JPwXx80
あと、ロボットがどんなに進化しても生物にはなれない。
ここのところは絶対条件。

ロボット人間は>>451さんの言うように
「ロボットのように受動的な反応しか示さない人間」なこと

456 :本当にあった怖い名無し:2006/08/28(月) 01:55:28 ID:EDjTEa3E0

■『10年後の日本』(『日本の論点』編集部・編/文藝春秋)2005/11出版

この『10年後の日本』には「夢のある未来」は描かれていません。
というより、まさに「悪夢の未来」が列挙されています。
その見出しから少し拾ってみますと――

 ・ 治安悪化――警官増員するも検挙率上がらず
 ・ 消費税二けた化――大幅引き上げは必至
 ・ 老朽化するインフラ――巨額の血税が廃墟列島に消える
 ・ 大量定年のその後――700万人が“無職老人”と化す
 ・ 逃げ切り世代の落とし穴――退職金、年金が危ない
 ・ がん人口急増――団塊世代ががん年齢まっただなかに
 ・ フリーター500万人時代――定職をもたずに老いる若者たち
 ・ ひきこもりの高齢化――親の負担から社会の負担へ
 ・ 虐待の連鎖――殴られて育った子が虐待する親になる
 ・ 切迫する大震災――30年以内に首都圏直撃の確率は70パーセント
 ・ 飽食の未来――食糧危機がやってくる
 ・ 財政破綻へのシナリオ――2010年、国債大量償還の危険


‥‥とまだまだ続きます。
とても10年後に夢など持てそうにはありませんが、
これが「日本の現実」なのです。

457 :本当にあった怖い名無し:2006/08/28(月) 22:23:39 ID:RxtweGu90
>>456
救世主とか欲しくなりますね。
欲しい!!切に願う。

458 :667:2006/08/29(火) 11:08:27 ID:7/fgPJOs0

天上天下唯我独尊


この世界の中の自分は清清途上の神である
あなたも神、わたしも神である

この無限なる大宇宙で、唯一我々人間だけにできる尊い使命がある。
今ここに生まれてきたが、これが迷いの世界の最後の生であり
ふたたび迷界に流転しないからである。

仏陀の説いた真理
 

459 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 16:17:44 ID:Zfy7e5m30
>>454
おいおい、それを言うならお互い様だろ?
正直になろうぜ。プライドだけは自分も超人類級だってさ。

460 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 03:24:30 ID:HqqjJwbL0
火星にナチス第四帝国があるらしい

ガクガク((( ((;゚Д゚)) )))ブルブル

461 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 03:29:42 ID:z8WARaWi0
ガイシュツかもしれないけど、2012年てアステカとかマヤのカレンダーだかと一致しないか?

462 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 09:25:20 ID:3eSzIFtS0
火星の人工衛星が壊れたりするだろ?秘密施設がうつってしまったから壊してるらしい・・・

463 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 09:40:14 ID:BhsOooxA0
明日の午前5時、東アジアにおいて戦争が起こります

464 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 10:35:10 ID:Ud8C1P710
>>463
早起きなんだな。


465 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 22:14:33 ID:CCqTqsz70
>>463
これって北朝鮮のことかね?
ミサイル乱射した時に、もしや?と思ったが。

466 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 22:58:47 ID:FTPsQp/50
>>463
その日その時刻はヒトラーのみに許された魔の日、魔の時刻だぉ!

467 :本当にあった怖い名無し :2006/09/01(金) 17:23:02 ID:esE6p90I0
>>438
新月って秋分の日あたりじゃないの?

468 :667:2006/09/02(土) 22:44:01 ID:cSnw/lIP0

地震が心配だ。

そろそろ準備しないと間に合わんぞ

469 :本当にあった怖い名無し:2006/09/03(日) 17:05:46 ID:JhJIdMTf0
地震ですが、秋の終り頃、東京より西の方角らしい。

470 :本当にあった怖い名無し:2006/09/03(日) 17:27:01 ID:gkk1CwU90
えー、そうなの?
来週、太宰府天満宮と九州国立博物館にいくだよーー
きませんように、ナモナモ…。

471 :667:2006/09/03(日) 20:05:54 ID:RIzZj6mc0
南海(四国近海)>関東近海>九州(福岡側は津波3分)>東北・・?
自転のスピードが落ち始めた時期は特に危ない。気をつけよう

http://www.iris.edu/seismon/

472 :本当にあった怖い名無し:2006/09/03(日) 21:26:27 ID:xDcveIjw0
神人とはXメンだ。。

473 :ストンプ:2006/09/03(日) 23:40:41 ID:+uf+cQUJ0
>>667さん
今週可能ですか?場違いですいません

474 :667:2006/09/04(月) 01:08:40 ID:2upuR83b0
ストンプくん、遅れてすまん、数日中には行く。

475 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 01:26:26 ID:oFOwSEbP0

222 名前:('A`)[sage] 投稿日:2006/09/03(日) 20:23:09 0
オレ、この前、この本を友人に借りて読んでみたけど、
マジでこの本にヒトラーの予言が書いてあって、
改めて鳥肌が立った。

最後のページをチェックしたら、確かに1988年出版の本だった。

ところで、このヒトラー予言には続きがあるけど、
そっちの話のほうが、ガクブルものだ。

223 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2006/09/03(日) 20:41:52 0
このヒトラー予言は、数年前にもすごい話題になった。

しかしその時は、「ニート」や「ひきこもり」という言葉がなかったから、
普通に「おたく族」という言葉が使われていた。

「二極化」という言葉も、今じゃ、テレビでは当たり前のように使われているけど、
昔は「二極化? はあ?」みたいな、冷ややかな反応が多かった。

あと「アジアで大戦が起きる」という部分も、
「起きるわけねえよ」みたいな反応が多かったな。

今読むと、予言内容がだんだんと現実味を増しているのが、
不気味であることは確かだ。

476 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 04:05:59 ID:sVAdEH5sO
それどこのスレ?

477 :667:2006/09/04(月) 07:59:16 ID:2upuR83b0
>>475 ロボット人間は現出しとるしなぁー。巨大な実験場もここにあるし・・・・

478 :667:2006/09/04(月) 09:23:36 ID:GV4So6oe0

イスラエル軍、レバノン南部にクラスター爆弾10万発 使用

【ニューヨーク支局】
AP通信によると、国連のヤン・エグランド人道問題調整事務所長(国連事務次長)は
30日、イスラエル軍が今月14日のレバノン紛争停戦発効前の3日間に、
レバノン南部に集中的にクラスター(集束)爆弾を使用したとして、
「まったく不道徳だ」と非難した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060831-00000307-yom-int

停戦3日前にばらまく撒く・・・・・・・

479 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 09:26:28 ID:I8E1q0xa0
ヒトラーもさ
ゲド戦記はさ
予見できなかったよなW

480 :ストンプ:2006/09/04(月) 09:46:35 ID:oHe+WzYQ0
>>667
ありがとうございます お待ちしております

481 :667:2006/09/04(月) 09:52:11 ID:GV4So6oe0
>>480 今年の夏後半は暑くて暑くて・・・娘たちもバテバテ。すまんかった。

482 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 09:52:50 ID:plplVnzf0
>2039年になったら本物のロボットが道を歩いてるかもよ
>なんせコンピュータ関連の進化速度が尋常じゃない
>H○NDAのASIMOとか走りだしてるし。
>ちなみに、動いている生ASIMO見たことあるけど、大人でも感激する。

厨房臭いというか、そんなもんはほとんど役に立たない。
基本的に水周りの仕事が出来。汚れたら自分で清掃(安い費用で)が
出来ないとほとんど意味ないし。
人間の奴隷の方が、よっぽど色んな仕事が出来てしまう現実。
まぁ、作ってる奴も役に立たない事はわかってんだけど。
夢見させとくのも重要だから。

人間並みの敏捷性で(左右だけでなく上下方向も)針に糸を通す細かい作業が
毎分何回もこなせ、雨風に強く、体重70kg程度で。水かぶるだけで清掃でき。
少なくとも10年もって、月5万円ぐらいで運用できれば… じゃないと。
道歩くだけじゃ意味無いから。



483 :667:2006/09/04(月) 09:55:17 ID:GV4So6oe0
>>482 物理的ナ成功は収めるかも知れん・魂は??神も苦労して長ーい時間をかけとる

484 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 09:58:56 ID:mZJd+do50
>>483
ナニ、トンチンカンな事言ってんだよw

485 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 10:23:41 ID:wdLMCtNZO
>>482
役に立たない物を作らせる夢をみさせるのは、
別に重要ではないよ。w

486 :667:2006/09/04(月) 10:59:44 ID:GV4So6oe0
>>484 きみも反応だなw

ヒトラーが霊視したのは、きみたちのような
反応しかできなくなった現人類のことだ
反応しかできん人間は思考の意味さえ知らん
ロボットは反応、賢者は思考、脳の使い方もちがう
カラダを動かしているのは反応だべ

487 :本当にあった怖い名無し :2006/09/05(火) 02:32:15 ID:+4l80Fv30
神人はもう誕生しているのさ、神の意思によって人間選び特別な教育を
施したのさ。もう、そのものは神人とはなにか理解をし、その準備に
入っている。神人の導く為にこの世のシステムを破壊し、どうにもならない
状況が出来上がるのさ。神人を支える為の人間もその使命を自覚し始めて
いるのさ。この世は神と神人と超人とロボット人間と獣人間の世界になるのさ。
すべてのものに神の意思が伝達できるシステムになるのさ、それがわかるのは
神人と超人くらいなのさ、あとはただ生きているだけさ。

488 :667:2006/09/05(火) 08:00:10 ID:wYeGmKLp0
↑ただ生きている、反応しかできない人類は増えてきた。人災の原因は思考をやめたこと

489 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 08:19:33 ID:yek8Sitp0
そもそも完全に受動的な反応しか示さない生物なんて存在しえるのだろか?
動物の本能がこれにあたるのか?神人がいなくなったらこのロボット人間はどーなるんだ?

490 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 14:29:47 ID:0N/FB+pe0
アーサー・C・クラークの「幼年期の終り」を読んでみ

491 :本当にあった怖い名無し :2006/09/05(火) 15:31:13 ID:23a3jvt40
「これからの地球世界の構図」

宇宙=神 太陽=神人 太陽系の惑星=超人 小惑星=ロボット人間 宇宙の塵=動物人間

人が宇宙の示す役割を行動するようになるのさ、
宇宙がそのようなトップダウンの仕組みで構成されているわけだから、
人間もそのシステムに順応しないといけないのさ。
今の地球のトップは太陽ではなく、単なる動物人間さ。



492 :ストンプ:2006/09/05(火) 17:03:10 ID:WqzKdTfo0
>>667さん
メールお送りしました ご確認頂けますでしょうか

493 :667:2006/09/05(火) 18:25:14 ID:/lVI95aU0
>>490 「幼年期の終り」 はいい本だ! あの星の座標を教えたのは????誰だ?
>>491 太陽が光に、光を太陽に、変換装置は古くなった。新しいタイプにしないとな。 

494 :酷使様:2006/09/05(火) 18:45:12 ID:1uYhevskO
自称神人とやらは言語能力が著しく劣っているらしいな。
こんな連中に導かれたらそりゃ戦争も災害もおこるわな。

495 :667:2006/09/05(火) 18:59:05 ID:/lVI95aU0
>>494 言語などは原人が使う物だ。戦争や災害無くしたら君たちは何をするのだw
暇で暇でしょうがないから、他人の中傷から戦争まで始める。前もその前もそうだった。

496 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 19:31:23 ID:BqDq7BAC0
>こんな連中に導かれたらそりゃ戦争も災害もおこるわな。

戦争を起こしたがっているのは、
世界政府を作りたがっているユダヤだろ。
彼等は進化することよりも、
物欲、快楽を追求する生き方を選んだ者達だ。

497 :667:2006/09/05(火) 19:36:01 ID:/lVI95aU0
>>496 豚には理解できない世界を日本人はシットルZoo。 白色レグホンもほっとけ。仏。

498 :オレンチベンチ ◆U.oRebenLo :2006/09/05(火) 21:31:22 ID:5eVIxPK80
戦争もまた域を超えて連なる原理。
彼等は全て理解し運営している。その為に研究を積み重ねている。

いつか人がより進み、姿、存在を変異させ、更にそこから進み続けた時、
彼等が人と獣とを大きく分ける時、我々は獣の中に含まれる日が来る。
原始人と我々との差、それを越える存在の差を作り出すものが
人の手により人々の前に渡される。
人々はそれを喜んで受け入れ、より多くの個を集めた一へと向かう。
彼等は動物人間であり、それを与え操る者たちこそ超人である。
そして1を形成してゆく者達は、それまで以上に個を輝かせ、
あらゆる部が研ぎ澄まされ、集合体として非常に大きな輝きを持つようになる。
総体を形成するそれぞれの個が光度を増し、総体としての集合体が
一定の光度を持つようになった時、人々に檄的な変化が現れ始める。
もはや資源に縛られる事もなくなり、人々は地球環境にも自然まま以上には左右されなくなる。
それは価値観、思想、生活を激変させてゆく。

今はまだそこに至る道の途中、変化の前触れの段階にある。
人々が少しずつ同様の変化を望むようになり、それが一定に達した時、
まだまだ一部でしかない、現在のその動きと力は、今までにない強い力を得るようになる。
そして実現に向ける具体的な道具も実験段階を経て製造されだし世界へ拡がりだす。
ようやく我々はそれを可能とする力を得、同時にそれを求める声と一致させる段階にまできた。
現実において力なき声は、積み重ねた人の力により遂に力持てし声へとなったのだ。
何をしようと人が人である限り、いつかは歩む運命にあった道。全ては一へと至る道。
ようやく可能とするレベルにまで人類の知と声が追いついてきた。
進化が何か、欲が何かを彼等は理解している。
人は誰しもそれを歩み、理解する以上にそれを生き、命でもってそれを知っている。
有なる世界に生きる限り、そこから脱しきれない事も。
何をどうしようが至る道は一つしかなく、ただそれが遠くなるか近くなるかのみ。
必要以上に遠回りする事もなく、かなり順調に運行できていると言える。

人による神を作り出す計画はこうして成るのだ。まだまだ要する時は長い。

499 :667:2006/09/05(火) 21:47:46 ID:k3T+BdFu0
>>498 きみのような新しい人類をみた事がある。彼も長文だった。君も面白いな。

500 :667:2006/09/05(火) 21:54:06 ID:k3T+BdFu0
>>498
 ・・・・・・いま読み終わった。
どこにでもある物を探す事は出来ない。これ真理。でも探そう。
これが真理なのか?

501 :オドロキ モリソヨ:2006/09/05(火) 21:56:30 ID:97ZWSiht0
>>498

文章うまいですね。

502 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 23:53:53 ID:cvE6uGAM0
うまいけどがいしゅつ。



503 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 09:20:51 ID:GI+hzFG30
うう、、、眠い。
667の苦労が分かった気がしたよ。
言葉の揚げ足を取る人と議論すると本当に疲れるんだな。

どの道でもいいから、とにかく山の頂上を目指すことを優先させたいのに。
頂上へ続くどの道を選択するかを永遠と議論している感じだった。

504 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 19:04:09 ID:u7dPL6fu0
>彼等が人と獣とを大きく分ける時、我々は獣の中に含まれる日が来る。
>原始人と我々との差、それを越える存在の差を作り出すものが
逆だな。獣と原始人の雄・男たちの方のが遥かに賢者なのだよ。
勿論、賢者の石も限定で使える。
開始の時から文明は砂漠しか生み出さない。
白人主体の世界になってどれだけ地球の砂漠化が進んだと思うんだか。ヤレヤレ
文明は、人類を失楽園させた古よりの邪悪な蛇どもを奴隷として弱い人間達が大量に飼い
その行為によって自分たちの都合の良いようにトナールが壊れる事によって
成り立ち増殖してきた。
戦争や警察による治安維持ってこいつら女と似ても似つかない悪魔どもを大量処分するために
弱い人間が発明した。
こいつら鬼どもはある臨界点を越えて地上に蔓延ると、毛むくじゃらの二足歩行も出来ない
言葉も一切持たない猿でしかない退化した物を生む出すからな。そうなったら共時性で全人類に
広まってしまう。その為の防衛線だ。だから日本に1億2千万以上いる自分達だけ日本人と思っている
朝鮮人どもをイエローモンキーと呼ぶ。
だが、もう5年間しか猶予が無く追い詰められている。

505 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 19:10:18 ID:u7dPL6fu0
日本など緯度と海流と工業化でとっくに砂漠になっていなければおかしいのだが
弱い白人どもが雲の発生消滅を恣意的に行い
いまだに雨を降らすから緑豊なのだぞ。

その皺寄せが北米、中米、アフリカ、ユーラシア・オセアニア内部だ。猿ができもしない募金をするなど
笑えてくるよ。

506 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 19:10:29 ID:aTMoQEPAO
そういやあと5年でテレビが映らなくなるね。
一体どれだけの人がネットに流れ込むんだろうか。

507 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 19:15:35 ID:u7dPL6fu0
>ネットに流れ込むんだろうか
それ以前に電気が全く無くなる。

お前電流がどうして流れるか説明出来るか。
どして交流を三相交流で送電できるか。
誰も出来ないな。スーフリ和田精薄嘘学者しかいないのいだから。
白人が予め製造したブロックの積み木遊びをしていただけだ。黄猿どもは。

日本で電気を一切付けなくする。そんな事白人どもにはチョロイものだ。
情報伝達手段もなくマスコミもなくなるから誰にも苦情を言えんよ。

508 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 00:00:44 ID:ePziMsmN0
>>507
> 日本で電気を一切付けなくする。そんな事白人どもにはチョロイものだ。
> 情報伝達手段もなくマスコミもなくなるから誰にも苦情を言えんよ。

出来るならさっさとやってみなw
別段かまわんぞ。

ホラ、は・や・くw


それとも口だけかw?
いつものごとく。

509 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 00:14:04 ID:G+KSqkEk0
>>507
白人様wwww
5年と言わず、早く止めてくださいwww

この日本に住む黄猿は恐らく、
電気以外のエネルギーを作ってやるぜwwwww

510 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 07:34:52 ID:oXsyGdVa0

84 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2006/09/07(木) 03:49:36 ID:???
先日、知り合いの霊能者(地元で有名)と会話してたら、
彼女がいきなり、「ヒトラーの霊が、今、ペルシャの地に降臨しています」
なんて言い出したからびっくりした。

「ペルシャの地」って、今のイランだよね?
つーことは、最近物騒な発言をしている
あのイランの大統領がヒトラーの生まれ変わりなのか?

ガクガク((( ((;゚Д゚)) )))ブルブル


511 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 07:40:54 ID:rhO0FJqS0
>>510
奴はブッシュとぐるだし違うだろ
イラン大統領ともあろうお方が、史上第二位の超大国に真正面から喧嘩売るか?

だけど顔とか雰囲気は総統を彷彿とさせる迫力があるかも

512 :本当にあった怖い名無し:2006/09/08(金) 03:54:13 ID:EKiXntRy0
>>510
「降臨」してるんであって「転生」してるわけではないのでは?


513 :667:2006/09/08(金) 20:24:24 ID:tZpnLJNB0
イランと戦うのはイスラエル。核兵器の打ち上げ大会。アメリカ参戦は核使用後・両方消せる

514 :667:2006/09/08(金) 20:26:09 ID:tZpnLJNB0
ストンプくん 板の名前は 「 食料危機に備えるシステム 」 でトマト?どうだ?

515 :本当にあった怖い名無し:2006/09/08(金) 21:16:25 ID:4q99jzQn0
ヒトラースレはここでいい?
どちらが代表スレかわからん。

類似スレ 卍 ナチス・ドイツとアドルフ・ヒトラー 卍

516 :667:2006/09/08(金) 21:27:04 ID:tZpnLJNB0
代表スレは存在しないからむつかしい・・・ このスレはこても存在していないかもしれないぞ

517 :本当にあった怖い名無し :2006/09/08(金) 21:54:29 ID:nYZjzcKh0
え〜っと、つまりですねぇ・・・・ヒトラーがやったユダヤ叩きは正しかったという事で
すかね。

518 :667:2006/09/08(金) 22:01:25 ID:tZpnLJNB0
>>517 卍 ナチス・ドイツとアドルフ・ヒトラー 卍の イッヒ君に聞けばよい事かもしれんぞ

519 :本当にあった怖い名無し:2006/09/08(金) 22:24:18 ID:4q99jzQn0
コテがいるスレが代表だッヒ。

520 :667:2006/09/08(金) 22:30:53 ID:tZpnLJNB0
>>517 本当に ヒトラーはユダヤを叩いたのか?

ヒトラーはユダヤ人の財力を使い戦争をはじめた。アメリカは石油を送った。
三島もいうてたが、ヒトラーはそれさえも超越した思想を持っていた
健康帝国であったナチスドイツなどは知らされない現実の世界だ

ヒトラーは、狂い利用されたふりをして、利用した建国の父だっヒくん



521 :本当にあった怖い名無し:2006/09/08(金) 23:25:29 ID:5Wg+bKMQ0
まあ書き逃げだが、
鎖国
がベストかもな。
白人さまが電気止めてくれるんだろ?

何故日本が島国なのかその真の必然性がわかってきたような。。
で、あるヨタ仮説がひらめいたぞ。
海に囲まれたこの島国、ユダちゃんには理想だよね?
やっぱりユダちゃんは元々日本産なんじゃないのか?
あっちから来たんじゃなくて、コッチから行ったんじゃないのか?
○の中に・で表される印がある。
○が世界に出て行き、・が日本に残った。
・が王だろ。○が臣下の民だろ。だから天皇制がなごってるんだよ。ありゃ「名残」だよ。
で、ユダちゃんは「王」を探してるのね。ほらつじつま合うよ。
長い放浪で本当の故国を忘れ中近東のあの場所を神に与えられた故国としてるばかりに
世界滅亡の導火線になってるてえ、ユダちゃんにぴったりのユダヤ・ジョークじゃ?

・が残って○が世界に散って行ったあと、(多分、・って横暴で、○は愛想を尽かしたのでは?w)
開いた真空に引き寄せられるかのごとく代わりに朝鮮、唐がやってきた。
ある時、下克上で・を支配した。
つじつまあうよ?これ日本の真実では?
で、日本から云々、てのは、封印された・の種族の復活?
つじつま合うよこれ。





522 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 00:01:03 ID:5Wg+bKMQ0
孤独な太陽
家来の一人もいない王様

暗号

523 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 01:33:02 ID:gRlY0g2y0
>>521
ttp://www.saturn.dti.ne.jp/~ttshk/mokuji.htm

524 :667:2006/09/09(土) 08:47:28 ID:RZK6dWEG0
>>522 アローンのメシア  

525 :667:2006/09/09(土) 12:53:05 ID:RZK6dWEG0
http://www.mikio.wada.catholic.ne.jp/Vox_DDS01.html

526 :本当にあった怖い名無し :2006/09/09(土) 13:46:13 ID:FunuFr//0
あぁ、確かどっかで読んだけどフリーメーソンだっけ?
ヒトラーはイスラエル建国のためにユダヤ叩きをするように指示されたとかなんとか

527 :667:2006/09/09(土) 14:17:34 ID:RZK6dWEG0
>>526

神の叡智は永遠に生き続ける、同時に永遠に真実であり続ける
物事が起きるためには、順序というものがどうしても必要なのだ
いかに優れた叡智であろうとも、神がそれを目の前で示すまではわからない
そして・・・・
叡智が目の前に示されても、正しき道を歩む者にも、神の意思はわからない
なぜなら、それが輝ける神の御業にほかならない、からである

安息日の詩篇よりパクッタ

528 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 16:15:28 ID:/o+XfUi60
>>521
ユダヤと日本の南朝・北朝が関係しているかも。

529 :本当にあった怖い名無し :2006/09/09(土) 17:41:13 ID:OZd8Zl0y0
>>527
ごめん。全然わからんw

530 :667:2006/09/09(土) 18:16:04 ID:RZK6dWEG0
>>529 そうかすまんな 隠されたものは時だ  神が示す時だ。 これもわからんなw

531 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 21:18:49 ID:a/tJzN3R0

Os iusti meditabitur sapientiam,
Et lingua eius loquetur indicium.

Beatus vir qui suffert tentationem,
Quoniqm cum probates fuerit accipient coronam vitae.

Kyrie, fons bonitatis
Kyrie, ignis divine, eleison.

O quam sancta, quam serena,
quam benigma, quam amoena esse Virgo creditur.
O quam sancta, quam serena,
quam benigma, quam amoena
O castitatis lilium

正しき者の唇は叡智を告げ、正義を物語る
苦難に耐えている人は幸せだ
いつか認められた時に人生の王者となるであろう

主よ、善の根源よ、聖なる炎よ、憐れみ給え
この聖女はこれほどまでに清らかで、静けさをたたえ
これほどまでに慈悲に満ち、情けが深い
ああ、純潔な白百合のように

http://www.archive.org/download/Elfen_Lied__Lilium/ElfenLiedLilium.mp3

532 :ストンプ:2006/09/10(日) 00:04:42 ID:lFsObJcl0
>>667さん
「 食料危機に備えるシステム 」いただきました〜

533 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 00:26:14 ID:GzOWpY6k0
>>524

なるほどねナイスw
そしてそうなのかも。


534 :667:2006/09/10(日) 04:36:36 ID:3gtwJiHB0
>>532 すれすれでいきましょうw 
>>533 さんくす!

535 :本当にあった怖い名無し :2006/09/10(日) 05:38:50 ID:hMzKcZyn0
要するにユダヤ人には逆らうなって事ね。
オシム本にも書いてたよ。ユダヤ人の結束力の強さを知ってるだろ?ってね。
怖い怖い。

536 :667:2006/09/10(日) 16:16:03 ID:3gtwJiHB0
>>535 ユダヤにはユダヤのやり方があるのかも知れんZoo  登ってる山は同じかもな

537 :667:2006/09/11(月) 09:27:03 ID:PTYLe26w0
聖書  ダニエル 12章 1〜4節

そしてその時にあなたの民の子らのために立つ
大いなる君ミカエルが立ち上がる。そして
国民が生じて以来その時まで臨んだことのない
苦難の時が必ず臨む。

しかしその時、あなたの民、すなわち書に記されている
者たちは みな逃れ出る。また塵の地に眠る者のうち
目を覚ますものが多くいる。この者は定めなく続く命に
かの者は恥辱に、また定めなく続く憎悪に至る

また、洞察力のある者は大空の輝きのように照り輝く
多くの者を義に導いている者たちは
定めのない時に至るまで、まさに永久の星のように輝く

そしてダニエルよ、あなたは終わりの時まで
これらの言葉を秘し、この書を封印しておくように
多くの者が行き巡り、真の知識が満ち溢れる

真の知識 ・・・・・・・・


538 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 09:44:33 ID:5MWo1A7J0
ま、とりあえずユダヤは乙だろう。
強欲。道化。偽悪。偽善。
その裏に秘められた「鬼手仏心」を
マンセーするでもなく、非難するでもなく認めることができる者は
日本人の中にこそ存在する。

539 :667:2006/09/11(月) 10:01:43 ID:PTYLe26w0
>>538 日本人の中にこそ存在する>> そうだそうだ!
強欲。道化。偽悪。偽善。すべての人類が持つ心の裏側
「鬼手仏心」 創り変える力 煙る桜 ・・・・・・・
http://www.aozora.gr.jp/cards/000879/files/68_15177.html




540 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 13:10:42 ID:xgVPTG7d0
>>538
>その裏に秘められた「鬼手仏心」を
>マンセーするでもなく、非難するでもなく認めることができる者は
>日本人の中にこそ存在する。

これ、どういう意味なの?

もうちょい詳しい説明プリーズ(´・ω・`)

541 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 20:01:30 ID:C5nyIzdBO
>>540
539のリンク先を読むとわかるよ

542 :667:2006/09/11(月) 23:39:08 ID:TfD7gGUG0


543 :ヒトラースレの住人:2006/09/12(火) 00:19:51 ID:4lL++MAg0
>>542
やられたw

544 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 21:40:33 ID:6DaCMXpmO
ヒトラー様age

545 :本当にあった怖い名無し :2006/09/13(水) 00:54:37 ID:v8e+9wjd0
ユダヤ人のエロい人はヒトラーにイスラエルを作らせるためにエロくないユダヤ人を
殺しさせてたの?
で、9.11もそんな感じなのかな?
ユダヤがアメリカに自演自作しろよ・・・・って命令して大義名分手に入れて中東攻撃。
石油欲しいから。

546 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 01:10:02 ID:yeGNDTkr0
すっかりヒトラースレじゃなくなった件

547 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 02:12:26 ID:lFW2lmxO0
The Secret Evil Of September 11th
http://www.youtube.com/watch?v=KMOorjMYo5A

英語さっぱりだが作為的って事?

548 :667:2006/09/13(水) 20:36:48 ID:GNt6zTr80
また落ちトルわい↑

549 :ヒトラースレの住人:2006/09/14(木) 07:06:59 ID:M48X7QYT0
>>548
ええーーーーー!!!

550 :667:2006/09/14(木) 09:26:10 ID:tyCWKXwb0
>>549 ここはさみしくなってきたなぁー しみじみ  

551 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 12:02:30 ID:QqZk2Nqo0
んじゃネタを一つ
常温核融合は知ってる?
常温核融合、世界情勢でぐぐってみな

現代の錬金術、放射能汚染のない核兵器、人口地震の可能性、食物の変換技術による食糧問題の改善、日英米王室の繋がり、OIL関連の高等

それが全てではないが、世界は確実に変化を続けている

552 :667:2006/09/14(木) 12:30:16 ID:tyCWKXwb0
>>551 はホーライではないか!腹が減ってきた!
純粋水爆は中東で使ったし、地震は命中率が高くなったし
生物のゲノムをいじくり死亡率が上がってるし
中東の核戦争はまだかなぁーとまってる3兄弟
相場まで待ち始めたし。これはたいへん!なんとかしないと

こんなんで、釣れてみた!

553 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 22:10:39 ID:2Phlxl3s0
日英米王室w

554 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 00:52:07 ID:7NbPGQii0
>>551
なんだ?と思ったけど、踏んじまっただけで彼じゃないぞ
むしろ彼は来ないだろ、ここ
>>552
言葉の誤みたいなもので、突っ込むところはそこじゃないぞ^^;

つか、言いたいのはやばいとかじゃなくて
環境とか南北問題とか、資源を奪うための戦争とかが実はやめてもなんとかなったりとか、今ある問題のほとんどの解決法となるカードはそろってる
けれど、地球があぶないとか、戦争をあおる情報が錯綜してる
漏れ出る情報で、その真意の根底を探るのもなかなか楽しいよな

555 :667:2006/09/15(金) 13:28:37 ID:MO4q1eMA0
解決法となるカードはそろってる ・・・・そうだそうだ!

556 :ヒトラースレの住人:2006/09/15(金) 18:07:15 ID:26Gri+yr0
蝸牛さんは今もココ見ているのでしょうか。

557 :667:2006/09/15(金) 18:20:10 ID:MO4q1eMA0
>>556 かれは思考をはじめたので進化したのではないかなぁーw?

558 :ヒトラースレの住人:2006/09/15(金) 18:53:38 ID:26Gri+yr0
ネズミ算式でいけば全人類進化は可能なんですよね。
でも、閣下は2極化を予言しているか、、、

559 :667:2006/09/15(金) 19:22:07 ID:Ce4faJcO0
厳密にいけば現在も2極化してると思うのだが・・・人によりビジョンのとり方はちがうしなぁー

560 :667:2006/09/15(金) 19:22:51 ID:Ce4faJcO0
ヒトラーはトヨタの工場見たのかも知れんシナぁー

561 :ヒトラースレの住人:2006/09/15(金) 19:47:17 ID:26Gri+yr0
なるほど!
ロケットの喩えからすると、ビジョンで閃きを得る方ですよね。
確かにビジョン系は解釈で伝言ゲームが入りますよね。

そういえば、閣下のうった手はビジョンを変えるためのものだったはずですよね。
解釈次第で偉い事になりそう。

562 :ヒトラースレの住人:2006/09/15(金) 19:49:11 ID:26Gri+yr0
トヨタの工場外国人労働者の人員削減を防ぐ為に

563 :667:2006/09/15(金) 19:57:43 ID:Ce4faJcO0
それと

閣下の目的は人殺しでも破滅でもなかったしなぁー
子供にいじょうに好かれたヒトラーは大人同様に
子供と対していたらしいしなぁー 子供は直感力があるしなぁー。
人間見分ける能力は大人より↑だしなぁー(←実はそれを知って興味をもった)

ヒトラーは自分の予言が建設に利用されることまで読んでたかもなぁー
天才だしなぁー

564 :667:2006/09/15(金) 20:30:00 ID:Ce4faJcO0
聖書  ダニエル 12章 1〜4節

そしてその時にあなたの民の子らのために立つ
大いなる君ミカエルが立ち上がる。そして
国民が生じて以来その時まで臨んだことのない
苦難の時が必ず臨む。

しかしその時、あなたの民、すなわち書に記されている
者たちは みな逃れ出る。また塵の地に眠る者のうち
目を覚ますものが多くいる。この者は定めなく続く命に
かの者は恥辱に、また定めなく続く憎悪に至る

また、洞察力のある者は大空の輝きのように照り輝く
多くの者を義に導いている者たちは
定めのない時に至るまで、まさに永久の星のように輝く

そしてダニエルよ、あなたは終わりの時まで
これらの言葉を秘し、この書を封印しておくように
多くの者が行き巡り、真の知識が満ち溢れる


何回もすまんなぁー  ミカエル→ミヒャエル→ミシェル

ミシェルとは 「ノストラダムスの名前」 ではないかぁー 



565 :ヒトラースレの住人:2006/09/15(金) 21:46:37 ID:26Gri+yr0
>閣下の目的は人殺しでも破滅でもなかったしなぁー

戦争を起こし、終末を演出する理由が、
突然変異という前例のない不確定要素を実現するためだとしたら、、、
何か足りない気がするのはなぜなんでしょうか。

戦争をおこさなくても、人為的に究極のストレス環境は作れるはずですよね。
終末戦争(ユダヤ人との戦争)という肩書きが必要だった理由。
神々の介入を期待していたということでしょうか。

566 :667:2006/09/15(金) 21:54:51 ID:Ce4faJcO0
>>565 >>527  そーなの?こんな感じかな。

567 :ヒトラースレの住人:2006/09/15(金) 22:17:31 ID:26Gri+yr0
>物事が起きるためには、順序というものがどうしても必要なのだ

なるほどー。
ということは、新人類創造は完全に制作手順が完成しておられるんですね。
第三次もひょっとしたら!!!

568 :667:2006/09/15(金) 22:21:24 ID:Ce4faJcO0
いかに優れた叡智であろうとも、神がそれを目の前で示すまではわからない
そして・・・・
叡智が目の前に示されても、正しき道を歩む者にも、神の意思はわからない
なぜなら、それが輝ける神の御業にほかならない、からである

大惨事は想念が起こしている・・・・・・のかもしれんZooo

569 :ヒトラースレの住人:2006/09/15(金) 22:31:46 ID:26Gri+yr0
こういうのはいかがでしょうか。すごい読みにくいですが。

目に見える存在が目に見えない存在に与え
目に見えない存在が目に見える存在に与える
これ、目に見える存在が目に見える存在に与える事と同義

目に見える存在が与えることを忘れ
目に見えない存在が絶望と怒りを、見える存在にぶつける(与える)
目に見える存在が絶望と怒りを体現する。天変地異と戦争はこうして起こる。

570 :ヒトラースレの住人:2006/09/15(金) 22:32:59 ID:26Gri+yr0
では、残業始めます、、、orz

571 :667:2006/09/15(金) 23:03:47 ID:Ce4faJcO0

目にみえる物は   無
目に見えない物は  色
この現実世界は   無

色 不異 空空 不異 色色 即是 空空 即是 色

受 想 行 色 かな。

見えない世界と見える世界は 即是 だべ。

572 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 01:15:14 ID:/h6+QHrZ0
なんとなくだが、ヒトラーが目指したのは世界が2極化するなか、
ユダヤの民同士も2つに分かれて争う種を捲くことだったんじゃないかな

2つに分け争わせることにより、容易に人をまとめ上げることができる
ヒトラーがそれを実際にやって見せることにより、そのあまりの効果の高さに
ユダヤもつい手を出してしまう(ここでユダヤ自身の手による思考停止の壁を作らせた)
結果、その甘い毒から離れられなったと

毒から逃れるためには、一度全てをリセットする必要に迫られるが
その中で全てを真理に目覚めさせることが必要となり、今までユダヤが
築き上げてきたものを捨て去ることになる
その葛藤が今の世相となる

こんなんどうかな?

573 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 01:38:45 ID:tVtDmc2+0
>>572
おおお、ゾクゾクしたwww
良いね、面白いよ。

574 :667:2006/09/16(土) 04:16:52 ID:ydr1oGTS0
>>572 争う種、甘い毒、目覚め、リセット・・・・・ いいねェ〜

575 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 04:33:10 ID:5518QHYX0
>>毒から逃れるためには、一度全てをリセットする必要に迫られるが
その中で全てを真理に目覚めさせることが必要となり、今までユダヤが
築き上げてきたものを捨て去ることになる
その葛藤が今の世相となる

ビンゴだね。
元々ユダヤの神は「二つに分ける」神だという。
ある時期までは有用な神であり、必然でもあった。
しかしそのユダヤの神をも産んだ神がいると言うんだな。
それをその筋では「元つ大神」と言って、なんと日本の神なんだ。
この神の存在は大本教〜日月神示で初めて公にされた。
現在はこの流れの末端として、我空徳生氏の「火水伝文」や
長谷章宏氏の一連の著作がある。

576 :Hage〜♪:2006/09/16(土) 04:37:16 ID:L9n2NBP90
Hagehageさたでぃナイト♪
by DJおず3?

577 :ヒトラースレの住人:2006/09/16(土) 05:07:27 ID:pnjPsW5z0
>>571

卑怯だとは思いましたが、ググって調べてみました。
あの時の答えは「縁」だったのですね。
正直、答えは出ていたようにも思えます。
ただ、口には出せませんでした。

私のような未熟者が、667氏、風来坊氏、光輝氏、他にも素晴らしい方々と
自分が同じだと主張しているようで言えなかったです。
かつて、私は光輝氏に「嘘つき」「悪党」などと言われたことがあります。
彼の言っていることが正しいと心が認めてしまっていたのですね。

578 :ヒトラースレの住人:2006/09/16(土) 05:13:10 ID:pnjPsW5z0
思い出した!!!!

救われない見えない存在は
「縁のある救われない見えない魂」のことです。

579 :ヒトラースレの住人:2006/09/16(土) 05:27:03 ID:pnjPsW5z0
やられた。
667氏は全部分かっていて。この謎掛けをしたのか。

580 :667:2006/09/16(土) 05:29:57 ID:ydr1oGTS0
>>577 >>578 パワーとフォースだなw きみは・・・  麻の瞑想はじめよっと

581 :ヒトラースレの住人:2006/09/16(土) 05:36:08 ID:pnjPsW5z0
>「縁のある救われない見えない魂」のことです。

「今の人生は因縁を解消 することにある」とおっしゃった風来坊氏、、、
彼の答えは出ましたね。
あとは、具体的な方法を考察すること。

582 :ヒトラースレの住人:2006/09/16(土) 05:38:42 ID:pnjPsW5z0
>>580
おはようございます。
ようやくモヤモヤが解消しました。
ということで、二度寝します。

583 :ヒトラースレの住人:2006/09/16(土) 08:59:29 ID:FZUC5IAq0
>>581
冷静になったら、自信なくなってきました。
そんな簡単な訳がないですよね。

584 :667:2006/09/16(土) 14:09:17 ID:LnZV/amB0
ヒトラースレの住人くん
 
天国も地獄もこの世にあるんだ。
大切なのは そこで何を考え、何をしているか・・・

相手にフォース出せば、相手からフォースが帰ってくるzOOOO

瞑想がんばってくれ!

585 :667:2006/09/16(土) 15:33:32 ID:LnZV/amB0

http://www.uruknet.info/?p=24885

戦争は悲しい

586 :ヒトラースレの住人:2006/09/16(土) 18:52:19 ID:nDXYYYmk0
>瞑想がんばってくれ!

この事でお聞きしたいことがあります。
私は瞑想の素人ということもあって、とある方から一人での瞑想を止められております。
その代わりになるのかは分かりませんが、
私は光をいつもイメージする訓練をしています。

目をつぶり、光をイメージする。
そのまま目をあけても光のイメージを続ける。
その光をイメージしたまま、日常の生活をする。←ここで現在悪戦苦闘
目標としては、意識しなくても条件反射で光をイメージし続けること。

これはオリジナルの訓練なんですが。
667氏から見て、意味のある訓練と思われますでしょうか。

>パワーとフォース
一段落したら、本読んでみます。
読まないといけない本が溜まりまくってます。
「グルジェフ」「原始仏教(だったかな)」
667氏が賢者なのは影の努力があるのですね。

587 :667:2006/09/16(土) 19:57:58 ID:LnZV/amB0
>>586

光の取り込みはそれでも問題ないのではないか?
自分の経験でしか語れないのでなんとも言えない
光は重要な要素。個人差があるのでわたしの経験でしか語れない
瞑想を止められたから止めるのは君の反応だ、それはシランw
私は賢者などではなく、きみより一歩先に踏み出しただけの素人
皆が賢者になるのだから、賢者などゴロゴロ出てくるだからイランのジャ。

自分の思考を頼りにした方が生産的だ。

きみは最初に「走れメロス」読んだ方がいいかもなw

588 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 20:45:12 ID:nDXYYYmk0
>きみは最初に「走れメロス」読んだ方がいいかもなw

了解しました。
最近は自分で判断できることさえも、つい疑ってしまって。
自分の思考を信じ切ることができません。

ここ最近、一気に情報を詰め込み過ぎたせいかもしれません。
まるで、整理ができておりません。

589 :ヒトラースレの住人:2006/09/16(土) 20:46:03 ID:nDXYYYmk0

これは私の書き込みです。

590 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 21:02:58 ID:5518QHYX0
光を意識しすぎれば闇もまた濃くなる。
闇を受け入れること。。

591 :667:2006/09/16(土) 21:06:30 ID:LnZV/amB0
↑それもそうだ

592 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 21:28:32 ID:7c1f5k9u0
>>588
外を気にしていい判断をしようとするから迷いがでる。
俺はずっと判断間違いばかり。それでも生きているがな。

593 :ヒトラースレの住人:2006/09/16(土) 21:57:51 ID:nDXYYYmk0
>光を意識しすぎれば闇もまた濃くなる。
>闇を受け入れること。。

ありがとうございました。
おっしゃるとおりです。
ぐうの音も出ません。

594 :ヒトラースレの住人:2006/09/16(土) 21:58:41 ID:nDXYYYmk0
風来坊さんですか?

595 :ヒトラースレの住人:2006/09/16(土) 22:04:22 ID:nDXYYYmk0
光輝氏の気配もしたような

596 :667:2006/09/16(土) 22:08:52 ID:LnZV/amB0
パンツは丸見えだw

597 :ヒトラースレの住人:2006/09/16(土) 22:36:35 ID:nDXYYYmk0
賢者達が一同に集まる機会はもうないのでしょうか。
聞いてみたいことや議論したい事がたくさんあるのになあ。

598 :667:2006/09/16(土) 22:37:54 ID:LnZV/amB0
ここだ→  http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1155298229/

599 :ヒトラースレの住人:2006/09/16(土) 23:05:06 ID:nDXYYYmk0

       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ


レベル高杉!

600 :エルメスにかわった:2006/09/16(土) 23:09:40 ID:LnZV/amB0
やっとられんy

601 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/17(日) 02:19:38 ID:pvoeNJ3j0
メンバー同じみたいですが、ヒットラースレの二極化の内容に応じていると
思うのでコピペします。

699 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/16(土) 18:13:34 ID:1x5FxBhY0
terraさんの言うのもオビワン毛ノビさんが言うのも
生命の木の構造的な教義体系として考えれば両方の主張が
矛盾無く理解できる。

中央の柱の神の愛をオビワン毛ノビさんは語っている。
terraさんの愛と公正さは三本柱の左右の対立原理を主張している。

構造論として言語や教義を理解すればお互いに理解できる。

.....................
......(神の絶対的な愛).......
........調和的愛.........
.....................
.........△...........
....厳しさ......優しさ.....
....(峻厳)......(慈愛)..... 
.....................


602 :667:2006/09/17(日) 02:22:06 ID:qbEJsARE0
三角のずれが気になるおーがたw

603 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/17(日) 02:25:59 ID:pvoeNJ3j0
713 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/16(土) 23:20:47 ID:XJOUhPAu0
生命の木と死の木の原理

・・・・・・・・・
・・・・目・・・・
・・・・△・・・・
・・・△△△・・・
・・△△△△△・・
・・・・・・・・・

対立して相手の足りない側面を叩き合うのは
自然界の未開な錬金作用で仕方が無い。
一見対立している概念や原理を統一的に見れる視点が
知恵の目だなあ。

そして生命の木の対立を中和させ結ぶ柱が弱ければ
肉と霊は分断されて死となる。

ピラミッドの多種多様な共通点、統一視点を更に結ぶと
最上位に至る。霊肉共に上に行く事の逆は対立して不統一で
物事がバラバラに見えて分裂し腐敗し死滅する。これが
死の木の原理だなあ。死の統合者が生の統合者でもある。

604 :667:2006/09/17(日) 02:28:11 ID:qbEJsARE0
虫ラベルw

605 :風来坊:2006/09/17(日) 02:32:33 ID:LQWdiU/q0
>>601
生命の木というのが、次元の連なりを表しているなら、
ただの揺らぎ、と表したほうが良い。波でもいいけど。
神の定義が違う。それは5次元の存在を神と言ってるに等しい。
なにが神なものか。
生命の木を表すなら、下の次元は小さく、上は大きくだ。根っこが上で葉っぱ(実)が
下だ。上の揺らぎは大きく、下の揺らぎは小さい。OK?まぁわからないだろうな。

606 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/17(日) 03:20:48 ID:pvoeNJ3j0
組織図とかトーナメント表を見て
その図を書いた人にケチを付ける。

一番強い奴の能力の方が巨大に描くべきだ!!
分かったか!!(唾を飛ばして)そう言って愚か者はトーナメント表を
逆ピラミッドに描いた。

こういう人は概念を理解する能力が欠如している。

ところで風来坊さん!
死にたいというキャラとは違う態度だなあ。
長丁場でキャラの設定を間違えたかな?

貴方のように言葉というものが分からない人だと
どんな言葉も否定できますね。

内閣総理大臣と国会その他の概念図を見て
一番頂点の総理が一番巨大に描くべきなんですね。
どうぞ、自分で描いて自画自賛してください。

それで自分以外の人が総理を大きく描けば
馬鹿者!!一番上の頂点は点だ!!一番小さく描くんだ!!
と捲くし立てる。貴方は自分対他者で世界を見ている。
だから、本質が見えない。


607 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/17(日) 03:25:05 ID:pvoeNJ3j0
他者を否定すれば何も知らない侭でも自分を優れていると賞賛して
自分の虚しさが埋まると思っている。つまり、自分対自分があやふやで
虚しい寂しい辛いと呻いている人だ。相手を否定する事で自分が満たされると
勘違いしている。

    相手 △ 自分

で戦って対立してにっちもさっちも行けない人。
ループから抜け出る事が一つとして出来ていない。誠実さがあるならば
その穢れた頭のウンチを搾り出してあげるけれど途中で逃げないかな?
意気地なしに見えるから。。。。あっちふらふらこっちふらふらの風来坊で
逃避人生しか出来ない人だからね。
私が書いてある内容を理解していないのに
一人で言語的思考的欠落を起こして自己満足の
他者否定はしないで下さい。困ったちゃんで色々な人に泣きついていた
キャラに戻って自制してね!

. Δ
(#>ω<)
(ννドキドキ 僕は風来坊、内心ビクビクもんだよっ
.)ノ


608 :667:2006/09/17(日) 03:26:13 ID:qbEJsARE0
真剣にお子っとるし・・・www

609 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/17(日) 03:27:59 ID:pvoeNJ3j0
簡単な言葉や思考が出来ない人ですね。
ジャムパンとアンパンがどっちが美味しいか競っていて
其処へクリームパンが加わって
三色パンとして出来上がった状態を
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・クリーム入りの三色パン・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・ジャムパン・・・・△・・・・・・・アンパン・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
△で表現しているのです。
私に文句を言わずに理解能力の無い風来坊さん自身に文句してください。

天体は大きい。
天体を示すのは宇宙線に代表される微細な世界だ。
同じ対象を用いて説明していても何を何の目的で説明しているのかを読取れないならば
黙っているべきです。

そして天体は

大きく△微細だ

と書けば、馬鹿者そんな矛盾したものがあるか!!と怒り始める。
怒るための理由を壊れた思考で作り出して言葉尻を集めて一人悦に入られても迷惑です。
物事の本質を見極めたくないならば黙っていなさい。
対立的な部分を観測して全体像を掌握できないから対立があるという論がまるで分かっていない
ですね。


610 :667:2006/09/17(日) 03:28:44 ID:qbEJsARE0
撃つの早いし・・・・www

611 :667:2006/09/17(日) 03:29:21 ID:qbEJsARE0
次マーだ?

612 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 03:31:07 ID:8oeclY4sO
基地害ばっかりか?

613 :667:2006/09/17(日) 03:34:51 ID:qbEJsARE0
>>612 そうだが・・・

614 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/17(日) 03:38:04 ID:pvoeNJ3j0
或いは

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・両方できる。・・・・・・・・・・・ 
・・・・・・・・空手が出来る・・・・・△・・・・・太極拳が出来る・・・・・・・・・・・

剛拳と軟拳という戦闘理論体系の正反対なものが
両方マスターしている人でも良いのです。

外国語のマスターでも良いのです。
こういう簡単な基礎的な思考が出来ない人が真理や神を語る所に問題が
起きます。思考短絡な人がトチ狂ってスピリチュアルパラノイアになるのです。

貴方が反省すれば相手しますが、反省しないならば
以後はスルーします。

615 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 05:22:30 ID:ry1WnIHDO
あえて乱人にバカといっておこうw

616 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 05:25:09 ID:ry1WnIHDO
616

617 :風来坊:2006/09/17(日) 08:08:59 ID:LQWdiU/q0
反省?なぜ?
それに、自分対他者で世界を見ているよ。
それに、頂点とか、意味わからん。頂点なんかない。
あと、自分の書き込み見てみたら?わからないならわからないでいい。

618 :667:2006/09/17(日) 09:41:12 ID:f0W1d8Lk0
一見対立している概念や原理を統一的に見れる視点が 知恵の目だなあ。

619 :ヒトラースレの住人:2006/09/17(日) 12:14:37 ID:9kERbPWe0
昨夜のEXスレでのやりとりは実に興味深かったです。
このところ明らかに違う方々が連日のように出現しているのは、
やはり、話の流れが思わしくない方向に行っているからなのでしょうね。

風来坊さんの言うところの神々の干渉のようにも見えました。
そして、667氏がそれすらも想定済みで利用しようとしていたところが
実に興味を惹かれました。

620 :667:2006/09/17(日) 12:21:34 ID:f0W1d8Lk0
>>619 そんなことはここに花冠ほうが楽しい。わかるやつはわかってるw

621 :ヒトラースレの住人:2006/09/17(日) 12:23:26 ID:9kERbPWe0
>>620
失礼しましたw

622 :667:2006/09/17(日) 12:25:58 ID:f0W1d8Lk0
きみの気持ちも想定済みwwwwだぞ

623 :ヒトラースレの住人:2006/09/17(日) 12:44:32 ID:9kERbPWe0
>>622
私はもう「傲慢」にだけはなりたくないのです。
「傲慢」も「卑屈」も同じ罪だと理解しているのですが、
どちらか選択するのなら「卑屈」を選択します。

624 :667:2006/09/17(日) 12:49:15 ID:f0W1d8Lk0
623 きみの魂が選ぶことはすべて正しい。と思う。傲慢フォースも時には楽しい。

625 :ヒトラースレの住人:2006/09/17(日) 12:56:03 ID:9kERbPWe0
>傲慢フォースも時には楽しい。

自分の場合、勘違いフォースだからなあ。
でも、それが高次元の存在の怒りを買って、
違う意味で惹き付けるかもしれませんw

あ、、、自分の役目って、、撒き餌?

626 :ヒトラースレの住人:2006/09/17(日) 13:27:57 ID:9kERbPWe0
>>625
すいませんでした。

627 :667:2006/09/17(日) 13:30:27 ID:f0W1d8Lk0
>>625 高次元の存在は怒らんのではないかなぁー・・・想像だが・・・エネルギー節約節約

628 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 15:48:17 ID:4njH8tAi0

わたしのオーラは紫とオレンジピンクだそうで。
どう思う?
インディゴだとおもってたけど。
そこまでみてもらってないけど。

629 :667:2006/09/17(日) 16:01:14 ID:f0W1d8Lk0
>>628 キャ間てきに見て原しかし踏み出して新かな。私的な意見ですまなんな

630 :667:2006/09/17(日) 16:12:57 ID:f0W1d8Lk0
思考と反応の微差はm時々びょみょーな勘違いを生むことがある
オーラのはなしはシラン。占い師にでも見てもらえー、既ー統計中か?w
わたしが →「きみはウッ!!ウンチ色だぁー!」→ とか言ったら
うんち色になるかもしれんから減だ。


631 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 16:19:45 ID:4njH8tAi0
>>629
意味がわからないよ。
翻訳してよ。日本語に。

632 :667:2006/09/17(日) 16:24:53 ID:f0W1d8Lk0
原とは現代人のこと、新とは珍人類のこと
それですべって理解してくれ。きみならできるw

633 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 17:30:51 ID:4njH8tAi0
..632
うんちはお前だろ。け!

634 :667:2006/09/17(日) 18:04:21 ID:VnTj7Jld0
>>633 原ちゃん、珍人類とは↓のような人たちのことだw
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/m20060917k0000e040029000c.html

635 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 22:55:03 ID:4njH8tAi0
>>634
死ね

636 :667:2006/09/17(日) 23:00:04 ID:VnTj7Jld0
>>風呂場で石鹸踏んでみるw

637 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 01:03:59 ID:C+QRXgQU0
まじで日本は実験場にされてるような感があるよな

世界初ニートで滅ぶ国

638 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 04:08:29 ID:YnNe+FUA0
はたしてそうだろうか。
とかくニートを悪く言っているが、灯台もと暗しだな。
今、地球的規模で環境破壊、温暖化がすすんでいるよな。じゃ、その原因は
人間の経済活動にあるのに、日本人はわかっていない。
国が滅びて山河あり。しかし、二酸化炭素がぞうかし、氷がとけ、海面が
上昇し日本国土が侵食されれば、国どころの問題じゃない。
日本が経済発展だけやっててもだめだね。働くことで、経済発展してることで
どれだけ、つけがでているか、現実をみるべきだね。世界規模での経済発展
が、いかにマイナスにさようしているか知るべきだね
もちろん、ニートにもまったく非がないわけではないが。
経済発展が、豊かな生活が、未来の危機につながっていることは確かである。
NHKでの番組で、ドイツの環境学者が、言っていたが。
人類の選択肢は2つ。CO2をださないためにも文明の発展を捨てるか、滅亡するか。
そのどちらかだと。

639 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 04:50:10 ID:WjPMzlMO0
ニートはスローライフの精神で生きていると解釈すればOK

640 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 10:48:04 ID:d7a5r6O20
ニートを叩く奴も公務員を叩く奴も一度その情報源を疑った方がいいよ。
多分ってか間違いなくその二つはスケープゴート。
敵を作って不満や本当の目的から目をそらすやり方は常套手段。
これ簡単だけど効果絶大なのよねぇ・・・
無料で無意識のうちに入ってくる情報は疑ってかかるべき。
こんな情報に騙されるんじゃ北朝鮮や中国の国民馬鹿にできないよ。

本当の敵は上でも下でもなく上の上。
みんな叩く相手を間違えちゃ駄目よ。

あと全然関係ないけど最近よくニュースになる飲酒運転。
あれも何か利権てか金がからんでるきがするのよねぇ・・・

641 :オレンチベンチ ◆U.oRebenLo :2006/09/18(月) 15:08:58 ID:5L/FpR030
景気回復が上だけ?庶民は実感がない?
庶民の景気判断として昔から良く利用されるのは
タクシー運転手の聞き取り調査。数%でもそちらへ流れれば。。
運ちゃん「最近はサラリーマンの利用が増えました」など流したい。

運転代行業の推進。これはタクシーの倍近く利用料が高い代物。庶民の利用は厳しいが増えれば。。
運営会社の多くはアチラ系。この辺は家電リサイクル法と同じ構図。
さりげなく潜り込ませてくる情報、解決法に本音の一部、利権構造あり。
駐禁強化でタクシー利用が増えると業界では期待されたが、今だあまり変化がない。
原油高騰(原油価格は既に下がっているが、日本ではまだ反映されず)で、タクシー料金の値上げを申請。
値上げには一定以上の地域のタクシー会社の申請、審理が必要で、
この辺は申請時期により値上げ時期には地域差があるので、詳しくは割愛。

駐禁強化による車、バイクの利用、駐車場利用の増加(経営者の多くは?)、
現在起こっているタクシー値上げへの動き、自転車摘発の強化、
過熱飲酒運転報道、ここ数ヶ月でのこれら一連の共通した国民の足への動き、
その背景には間違いなく思惑と、いつもの方達への間接的な経済活動支援がある。
車が日常の足となっている地方への経済介入、定着の推進。
建前的な反対しにくい綺麗事が看板となり、真の狙いを遂行するいつもの手法。

別の側面では、無言の貧乏人は家でじっとしてろ政策。
不満を高めさせ、その不満を政府批判など他のモノに利用。

二極化が進むと、貧乏人の娯楽はより身近で手軽で安いものに偏る。
酒への依存は益々増える。貧乏人同志が責めあう図式を作り出す。

交通事故がどれほど起こっているのか、死亡事故がどれだけ起こっているのか、
一年は365日しかない。年に数十万、数千起きているものを集中して取り上げだせば
連日連夜で事故報道が途切れないのは当たり前。
指向性を持った思考回路を作り出させ、埋め込める。そしれそれを利用する。

H17年度の交通事故発生件数は933,828、死者数は6,871。全体としては年々減少傾向にある。

642 :667:2006/09/18(月) 15:31:22 ID:XcsTCWbj0
↑深いな 

643 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 17:28:55 ID:wcC9ORya0
うん。マスコミの報道はいつでも恣意的だ。


644 :667:2006/09/18(月) 18:01:56 ID:gXFGfrN+0
被害者意識から転じて、受益者の立場で思考すると、システムの弱点がわかるかもしれん

645 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 18:30:41 ID:KI0XEZkc0
ニートは地球意思が生み出した産物。実は「自然」に適っているのだ。
破壊はもう止めらないし、修復も人間にはできない。
せめてもの、これ以上の破壊を最小限にするための地球意思の産物がニート。
「働くざるもの喰うべからず」?
それ、誰に教わったのww

最初に人類奴隷化を画策した人ですよ。。ww

646 :ヒトラースレの住人:2006/09/18(月) 19:07:14 ID:EDOz1rYV0
最近、あちこちのスレが釣り堀状態ですね。
怖いなあ。

647 :667:2006/09/18(月) 19:13:50 ID:gXFGfrN+0

きみは こう信じたい。信じてる。自分ひとりで変えられるはず ない。

実は「自然」に適っているのだ。 破壊はもう止めらないし、修復も人間にはできない>>w

648 :ヒトラースレの住人:2006/09/18(月) 21:53:36 ID:EDOz1rYV0
>「働くざるもの喰うべからず」?

ニートの御両親が必死に働いて
ニートを食わせていることに気付いていただければと存じます。

649 :640:2006/09/18(月) 22:43:57 ID:d7a5r6O20
2ちゃんや新聞、テレビで見た情報をそのまま鵜呑みにして誰かを叩く。
信じる信じないは本人に任せるが2ちゃんでも心理誘導はおこなわれている。
本人は自分の意見をいっている気になってるがそれはただ誘導者の意見を繰り返してるだけ。
残念だが個人が書き込む掲示板で、数十人が組んで同じ意見を出したとき個人が勝てることはまず無い。
一人二人誘導され、いつの間にかそれが多数の意見となり少数の意見が悪となっている現実がある。
怖いことだがチームにとって都合が悪いことは簡単に悪にすることが出来てしまう。

気づける者と気づけない者の隔たりはあまりに大きい・・・
信じるな・・・疑え・・・騙されるな・・・

賢くなれ・・・

650 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 22:48:27 ID:WR0rvNnj0
ヒトラーの予言じゃなくてごめん
でも予言のこと詳しい人が多そうなので
情報欲しいから予言系スレ数個に書かせてもらうね

聖マラキ予言のスレがローマ法王を決める頃にあったと思う
それには今のローマ法王が
何か大きなミスをしでかして第三次世界大戦への幕開けみたいに書かれてた

今回、前代未聞のローマ法王の大失言があった
このことと関連あるのか知りたい
誰か予言解釈得意な人いる?

651 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 23:02:16 ID:aN4+74NF0
>>650
ここには行った?↓

【終末計画】2010年から第三次世界大戦か【2012】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1148736788/

652 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 23:10:00 ID:WR0rvNnj0
>>651
うぉぉぉぉおおおおおおおお!!!
ありがとう!ありがとう!ありがとう!

653 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 23:31:07 ID:JVxafSs/0
>>640
あなたのような考えが出来る人が
国民の3割を占めれば国は変わるのに・・・(´・ω・`)

>敵を作って不満や本当の目的から目をそらすやり方は常套手段。
ってまさにイギリスですね
イギリス(アメリカ)に乗っ取られた国は
その国の少数民族or近隣諸国からの移民が突然権力を持つようになる
権力を持たせてもらえる条件は外観がその国民に近く『なりすまし』になれること。

愛国心あふれる人が政治のトップに立ったら、国を乗っ取った意味がなくなる
国民から富を投げ出させる為には『なりすまし』に
権力と国民からむしりとったカネを与え(自分の財布は痛めない)裏から政治を動かす
むしろ自国の責任と義務を放棄し、同胞の為に行動してくれた方が都合が良い
これが兵法で言う仲たがいさせて支配(分割統治)。

自国の歴史ってのは他国の歴史を分析しないと見えてこないもんです
私は都合の良い歴史を信じきっている隣の半島を見て
これはもしや・・・と思い我が身を治しましたよ。

ま、情報を発信して頭の中を乗っ取りにくる連中と
カネの行き着く先からは目を離してはいけませんね。

ニートを叩くのはどうかと思いますが
ニート→neet→teen→10代(未成年者)なのでここで議論してもよいかと
このスレの住人なら、どこの組織がニートという言葉を作り出したかご存知でしょうし。

654 :667:2006/09/19(火) 10:56:01 ID:FmaJQxDF0

ニートと自分を分けて優越感 →→ 二極化への反応 →→  金金金 →→ 無知 

655 :ヒトラースレの住人:2006/09/19(火) 11:26:30 ID:/qW7R/mN0
>ニート問題

表面的には、ニートをやり玉に挙げなければならない程、
日本経済は切迫しているよう私には見えました。
となると、中国が日本を併合することさえ、
日本の政治家にとっては都合のいいスケープゴート。
ならば、莫大な税金を使っての軍備補強は全く意味がない。
政治家の責任逃れの為の実績作り。
これ以上ない最悪の選択。

良き王は国民を富めさせる
その下の王は官僚を富めさせる
さらに、その下の王は自身を富めさせる

日本は真ん中のように見えるけど、
本当は一番下なのかもしれない。

隠されたニート問題は、賢者の方々に解説を委ねます。

656 :ヒトラースレの住人:2006/09/19(火) 11:31:44 ID:/qW7R/mN0
「ニートと自分を分けて優越感」
「インディゴと他人を分けて優越感」

このところ、あちこちで急にこの流れが来ましたね。

657 :667:2006/09/19(火) 11:37:41 ID:FmaJQxDF0

人と自分を分けて差をつけて優越感を持ちたがる人間が
一番コントロールしやすい。 そこを、くすぐればすぐに反応するw
インディゴと自分・・・・・ これは恐怖からくるふぉおおおすw

658 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 12:12:40 ID:uMe0dmNJ0
インディゴやクリスタルは児童の性格分類だよ。
宇宙人や魂に転換しちゃいけない。

659 :667:2006/09/19(火) 12:20:49 ID:IXCLLKyf0
>>658 既存の常識を適応すれば、きみの意見は正解かもしれんな

660 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 12:48:03 ID:qZBlFC8+0
ニート問題など、最初からでっち上げの作り話。
階級社会が事実上固定化され、新奴隷制度の派遣法改正
により、低賃金で労働者を雇い入れることが合法化された。
建前では、派遣社員は数年働けば正規雇用があるとそそのかすが、
実際はクビかそのまま続行というカタチをとるのがほとんどだ。
それに対して、今のような情報化社会で裏事情が暴露され、
それが一般の人々にも知れ渡っているのだ。このような情報を得て
いるにもかかわらず、派遣続行をするものもいるだろうが、
その者の中の数十%は働く気を無くし、ニートになるのも心理的には
理解できる範囲であろう。ようはニートを作り出したのは、
新奴隷制度を施行した政府であるにもかかわらず、その責任は
個人にあると逆ギレし、責任転嫁をしているのだ。
政府は言う、努力して資格をとり、それがあれば社会で当たり前に
収入を取り自尊心を保つことができると表面上は言っている。
だが、価値ある資格は激しい競争があり、それを勝ち抜くのは
努力の他に才能が要求されるだろう。政府の方針は才能あるものは
救うがそうでないものは死ねと要求しているのである。


661 :667:2006/09/19(火) 13:04:06 ID:3U8Alar50
>>660 はげしく同意だ
資本に選ばレルために競争し、自我をころして資本に仕え
資本を手にする個人、誰かに向けたくなるのもわかるw
資本家が政治に参加して重要な位置を占めている以上
資本家が資本を集めやすいシステムが推奨されていく
美名と利己心の誘惑で曇り消された、個人の美徳。
自分で自分を縛りあげるので手間がかからんy

しかし美徳は無くなったわけではないので取り戻すだろう

662 :ヒトラーの超人思想に魅了された少年:2006/09/19(火) 15:34:18 ID:z/g95OmX0
>>661
ニートや若者より社会に貢献している労働者の方が上に位置することは当然でしょうね
しかし、その労働者さえ資本主義社会の貴族、資本家たちに一生奉仕する運命にある

イッヒの父親は優秀な典型的ホワイトカラーなのですが、生意気にもイッヒが「株とかやったら儲かるんじゃね?」と
聞くと、すさまじい拒絶反応を示すのです

イッヒはまだ養って貰っている立場なので文句は言えないとはいえ、父のあの嫌そうな表情を思い起こすと、
父のように長い間生真面目に労働を続けて家庭とある程度の生活を獲得した人にとって、
汗水流すことなく一瞬にして富が手に入る株のような存在は非常に不快で気味の悪いものなのだと思いますね

仮に今から株を始めて大金を手にしても、
それは父が人生で一番健康で活力に満ち溢れた時代の大部分を労働に費やしたことの否定にしか繋がらない
自分の人生を否定することほど世の中に恐ろしいことはないですからね

663 :667:2006/09/19(火) 15:43:30 ID:3U8Alar50
>>662
暑い夏 汗を流して外で作業している真っ黒な人が高給とるのは誰も文句いわんと思うw
そんな世界住みたいなぁー   虹スレのクニツカミだなぁーイッヒくんは・・・・

664 :ヒトラーの超人思想に魅了された少年:2006/09/19(火) 15:58:51 ID:z/g95OmX0
とはいえ自分の好きなことや、その人が少年時代に目標としてきた仕事をやっている人はマジで格好いいと思います
人間としての階級では資本家より上かも知れません、しかしそんな人は資本家と同じぐらい少数です
父いわく、「面倒くさいことを長期間するからお金が貰えるんだよ」これが社会の現実なのでしょう・・・

小学生のころイッヒは、人生の大部分を労働に費やす父の後姿を尊敬と疑問のまなざしをもって見つめていました
高校時代は喧嘩最強のスポーツマンで、高学歴で頭が良くて優しくて、・・・美人と結婚して(笑)
しかしそんな彼が愚痴をこぼしながら毎日仕事に出かけていくことが、イッヒには不条理に思えた
人生もっと自由な生き方がある、と思ってしまった、その時イッヒの中で偉大だった父の権威に亀裂が入ってしまった

勉強していい学校に入っていい会社に入る・・・そんなイッヒにとっての人生の目標が崩壊しイッヒはニヒリズムに陥ってしまった
ニートの人たちの親に真面目である程度豊かな人が多いのは、親に尊敬の念を持っている人が多いゆえだと思います
真面目に働く両親を見てから、六本木ヒルズに巣食うデミウルゴス的な物質世界の貴族たちを見て疑念を抱かない人がいますか?
ニートには両親を尊敬し自分の人生について真剣に考えている人たちも多いと思いますよ

665 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 16:06:50 ID:0YbvWVx+O


666 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 16:07:51 ID:0YbvWVx+O
666

667 :667:2006/09/19(火) 16:13:45 ID:3U8Alar50
やったぁー667番ザーイ

668 :667:2006/09/19(火) 16:51:38 ID:3U8Alar50
わたしも両親には感謝しとる、いい背中を見せてもらった。
日本の高度成長期に一生懸命がんばった人たち・・・・
その人たちが築いてきた土台に、今わたしたちは住んでいる

知恵と勇気でソフトランディングしたいなぁー


669 :ヒトラースレの住人:2006/09/19(火) 17:48:28 ID:Fm8WAqAh0
なんだろう。
すごく心が温かくなった。
すごくいい波動出てるスレ。

670 :667:2006/09/20(水) 02:21:33 ID:+zPyz84a0
卵のおっさん 遅いな。

671 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 06:03:57 ID:j/3QFfUb0
ヒトラーはすげーよ
ここまで的確に予言してるとは・・・
俺も未来をみれるようになったらなー

672 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 12:08:12 ID:5cPTGBD60
信長とヒトラーってもともと同じ魂だったって聞いた事があるけど本当?

673 :ヒトラースレの住人:2006/09/20(水) 12:14:06 ID:8GVHAogJ0
>667氏へ
ここは完全に実験場のようですね。
以前「EXスレをまるで詞のよう」と喩えたことがありますが、
偶然ではない気がします。
しかし、こんな事ができるのだろうか。
まるで、我々はロボット人間ではないですか。

674 :ヒトラースレの住人:2006/09/20(水) 13:00:41 ID:8GVHAogJ0
>>673
でも、それを言い出したら万事すべてがそうですね。
枯れ葉が落ちるのも、風で読んでいるページがめくれるのも。

675 :ヒトラースレの住人:2006/09/20(水) 13:10:40 ID:8GVHAogJ0
しまった、私の完全な傲慢でした。
そもそも、すべては与えられたものでした。
書き込むときは考えてからですね。

676 :667:2006/09/20(水) 17:42:55 ID:s4X2ST9A0
>>673 必然 枯れ葉 傲慢 ・・・・  そだな 

677 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 12:20:19 ID:BtyXHKLi0
>>672
詳しく!ネタ元は?

678 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 21:37:49 ID:iN9H5f+w0
>>671
普通の人間でも訓練すれば未来は見えるようになるらしい。
現代でもある程度未来が見れる人間もいる。
優れた投資家であるジム・ロジャーズやウォーレンバフェットなど、
金持ちに未来が予測できる人間が多い傾向がある。
未来が予測できるから金持ちになったとも言えるけどね。
ジョージ・ソロスも食糧危機に備えて南米あたりの肥沃な
土地を買い集めてるらしい。
ロバート・キヨサキが「金持ち父さんの予言」で未来を見通す方法の一部を
紹介していた。バックミンスター・フラー博士が主催する会議で教えて
もらったらしい。フラー博士が「短命化」と呼んだ原理で、
簡単に言えば、短命化とは、
「小さく始まってだんだん成長し、あまりに大きくなり過ぎてまた小さ
くなり、突然姿を消すか目に見えなくなる過程」のことを指すらしい。
 例を挙げると。原始時代、丸太にしがみついて川を下るうち、船の可能性に
気がついた人類は、それからまもなく丸太を削ったカヌーを作り、次に、
板と骨組構造を使ったもっと軽いボートを作り始めた。この木製の船は
どんどん大型化し、次に、南北戦争で戦った世界初の鋼鉄艦モニトル号と
メリマック号が登場する。鋼鉄を使った造船技術が導入されるとすぐに、
船は海の巨人へと成長し世界中に乗客や貨物や兵器を運ぶようになった。
事業家たちは船に投資をし始め、どんどん大きな船を求めた。そして、
それはタイタニック号の悲劇が起こるまで続いた。タイタニック号が沈んで
まもなく、船の黄金時代は終わる。
他にも、ライト兄弟の飛行機→ジャンボジェット機→ビジネス用小型自家用機、
初期のコンピュータ→冷戦時代に発達した大型スパコン→現代の小型パソコン
株式市場では政府運用の年金資金や巨大投資信託などに挑む個人トレーダー
など似たような例がある。

679 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 21:39:22 ID:iN9H5f+w0
>>671
成長の終わりは、大惨事によって明らかになることもあるらしい。
 豪華客船タイタニック号沈没や巨大建造物であるワールド・トレード・
センタービルにジャンボジェットが激突した9.11テロなどがそれ。
キヨサキは政府が巨大化しすぎて徴収する税金が増え、利権構造化し
汚職にまみれ税金が正しく使われなくなり、社会保障も破綻しかかって
いて、大惨事の後、今の形での政府は姿を消すんじゃないかと予測している。

>>672
信長とヒトラーは似てる。どちらもいきなり変わってしまった(突然
変異した)人間だって言われてる。信長は強国に囲まれていた状況で、
ヒトラーはあの社会情勢で極限状態に置かれたからかも知れない。

680 :667:2006/09/22(金) 03:08:29 ID:e8Rq9O620
わたしもみれる・・・このまま行けば100年後には砂漠が広がり
地上では、自分の利益だけ考えるアフォナ原人が争っている。 

681 :本当にあった怖い名無し :2006/09/22(金) 04:38:23 ID:Kfme+YBP0
遺伝子組み替え技術が進めばいずれ人間も病気にかからなくなるんじゃあないかと

682 :667:2006/09/22(金) 04:41:25 ID:e8Rq9O620
魂の科学がないから無理、大腸菌さえ作れないwww

683 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 14:03:06 ID:PtbSAvpVO
あのさ、もう少し明るい見立てもしようよ〜。
苦しみ抜いてきた南米がここに来て変化しはじめてるし。
特にブラジルはエコロジー立国で格差解消成功するかも。
大統領が薮氏に向かって「アメリカの魔法はもう終わったのです」とか言い放ってえらくかっくいかったす。

684 :667:2006/09/22(金) 14:05:29 ID:/07nJCfQ0
マハティールもそうだ 「 アメリカと傘下のIMFはドロボーだ 」www

685 :679:2006/09/22(金) 17:17:44 ID:4RNjFuWt0
一番恐ろしいのは短命化の原理が「地球の人口」に対して適用されるとき。

686 :667:2006/09/22(金) 17:31:46 ID:iUsQywfg0
>>685 もう適応されている・・・・・・かも

687 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 17:59:13 ID:PtbSAvpVO
日本のヨガや整体の指導者達も、今後免疫系の異常が多発してくる事を危ぶんでおるよ。


688 :667:2006/09/22(金) 18:09:49 ID:iUsQywfg0
コンビに弁当にジャンクフ−ドに食品添加物に残留農薬・・・・ BSEなどかわいいもの

689 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 21:06:47 ID:43HWLqVE0
7-11の弁当は添加物に凄く気を使ってると聞いた。本当かな。

690 :667:2006/09/22(金) 22:53:58 ID:XSrUMgFN0
どうかなあ? 自主規制だから・・・・・ 営利優先は変わらんと思うが

691 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 23:07:03 ID:djdN/5WC0
あんだけ不自然に長持するのに添加物に気を遣ってるもなにもないでしょw

692 :667:2006/09/22(金) 23:16:13 ID:XSrUMgFN0
消費者の知識が生死をわける。 それと 電子レンジで加熱した食品 も

693 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 01:40:43 ID:9tJ0AgjF0
>>691 そっか〜。吟味してるのは本当としても所詮添加物なんだなぁ。

694 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 01:51:35 ID:9tJ0AgjF0
  △
 (66)7 <逝っちゃいました・・・
 (νν
 )ノ

695 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 02:32:53 ID:MaA3ipv/0
667の自演スレはここですか?

696 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 02:36:01 ID:MaA3ipv/0
667は荒らし

697 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 02:48:32 ID:MaA3ipv/0
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1158721613/280-453

667には注意しましょう。

スレ住人が667による荒らし行為で迷惑しています。




698 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 04:27:25 ID:MaA3ipv/0
667の自演か?身内の馴れ合いか?


自分だけの楽園作るなら場所決めろ!


EXに来るな!









699 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 04:33:01 ID:MaA3ipv/0
荒らしても馴れ合いしても自分たちは分かり合えるハイレベル!

そうやってルール違反しても良いとするのはオウム層化カルトと同じ。

667の擁護者がいるように自演工作していろ。





700 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 04:57:02 ID:MaA3ipv/0
667とその身内は、

金貰ってアセンションを妨害するように依頼されているからなお前らは・・・
何を言っても人殺しや食肉動物殺しを生業とする人間に慈悲心説いているようなもんか?

お前らには羞恥心ってもんがねーな。裁かれるまでやってろ







701 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 11:29:36 ID:RrNxBzIp0
667とオビワンは追放!
火薮李!


702 :煽りはスルーできない奴も荒らし!:2006/09/23(土) 13:16:12 ID:RrNxBzIp0
667に裁きが降りますように!

703 :667:2006/09/23(土) 13:16:40 ID:T+xOPWdR0
そーだそーだ

704 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 13:39:08 ID:H1U9ENHc0
667の書き込みなんてまじめに読んでる奴いるの?
やたらと多いが内容ないし。

705 :667:2006/09/23(土) 13:56:16 ID:T+xOPWdR0
誰も読んでいないだろうww

706 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 14:46:51 ID:LCfaGsnJO
読んでる。楽しみにね…

707 :667:2006/09/23(土) 14:56:03 ID:T+xOPWdR0
そうか! ありがと  

708 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 20:50:46 ID:4EoKDSmU0
667は交通事故とか病気になって欲しい。
自己矛盾で発狂して精神病院にて括って欲しい。




709 :667:2006/09/23(土) 20:52:09 ID:ROYBoC1O0
そうか! ありがと  

710 :667は寂しい奴:2006/09/23(土) 21:13:18 ID:4EoKDSmU0
顔も名前も見えない掲示板の世界で

人を煽って誉め合いの自演でオナニー人生しかないのか?

言いたい事を言って煽って快楽なのは現実の人生でお前が虚しいからだ。

アセンションだのに逃げて一日2chしていて自分では偉い積りでも

異性の一人も幸せにしていない。つまり、責任のある立場で生きてはいない。

お前の空想上でしかお前のレベルの高いと思い込む世界は成立していない。

場末の居酒屋で愚だ巻くオヤジ以下の引きこもりの分際で偉そうに抜かすな。


711 :667:2006/09/23(土) 21:13:56 ID:ROYBoC1O0
そうだなぁー

712 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 00:12:26 ID:jz0PPvYI0
ネットあおりに乗る場合 自分が悪いことしてるからむきになるんだね。
でなきゃ いちいちぶちきれないはず。なにか後ろめたいこと
してんだね。それも特定のだれかが気になるってのは
認めたも同然。実に覚えがある証拠。なければキチガイ放置で
すむはず。関係ないことだから、2chキチガイですむはず。


713 :オビワン毛ノービの正体:2006/09/24(日) 14:16:05 ID:IsMeDX8n0
>>712
そういうお前も同じ事になるのか?
667の煽りを非難する人間も自分に悪いところがあるから?

それが気に成るお前自身も自分に悪い所があるのだろう?


714 :オビワン毛ノービの正体:2006/09/24(日) 14:24:31 ID:IsMeDX8n0
>>657
A型的閉鎖空間は我慢を美徳としている。
これは村八分の構造でもある。
長いものには巻かれろ的な世界。

想念や意識が世界を変革出来るならば
許せない煽りを徹底的に許さない心の
世界をコミュニティーの全員が持つべきだ。

我慢出来なくなるまで悪に甘んじるのは
悪い癖だ。

自演煽りを入れる馬鹿は全体の何割か?
一つのジャンルに数名だろう。

各自が霊的な力があるのならば、
集合無意識の世界に真剣なレスに一々
煽る行為を徹底的に否定したら
そいつも一個の生物に過ぎないのだから、
全体性の意志には従わせられる。

顔が見えて本名も晒す世界でもその集団の全体意志が
徹底否定しないものは存在してしまう。

学校の苛めも社会の犯罪も全体意志の諦めや悪の容認こそが
原因なのだ。



715 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 15:23:13 ID:jz0PPvYI0
逆もあるよ。
本当に悪いことをされて、ネットで怒りを暴露する場合。
その場合、どういわれようが 書いている方は 
怒りを納める手段はない。

716 :オビワン毛ノービの正体:2006/09/24(日) 15:42:22 ID:IsMeDX8n0
吐き足りんのぢゃ。

とか言って言葉の語尾を変えて文体を変えて
本当の素のままの自分として語らない
奴をキャラコテと言う。

外国に行って売春婦を買ったり、児童買春に手を出すのは
オビワンの裏の姿。

常に幾つものコテと声色を使い
自分が自分としては参加しない。

そういう奴は初めから嘘でしか参加していない。

オビは女のコテもやれば青年の振りもする。
コスプレや仮面パーティーにも参加している。

物語のキャラとしてしか存在していない667=オビワン等に

何を言っても馬耳東風。


717 :オビワン毛ノービの正体:2006/09/24(日) 15:50:53 ID:IsMeDX8n0
だから、理解させるのではなく全体意識でそういう嘘吐きヤローを抹殺するのみ。
巨大な集合無意識の全てにオビワンや667のような卑劣な電波や悪魔を
一掃するのが地球規模の浄化運動だろう。

我々全体の集合無意識が汚濁を溜め込み、
その汚濁がオビワン毛ノビ=667=チンポン・マンコンなどとして
汚らわしい姿を現すのだ。

祟り神や穢れ人はまさに村社会的エゴが生み出す汚濁なのだ。

小さな鼻くそを容認している個々の意識は集団化して
巨大な鼻くそを地球の何処かに出現させてしまう。
或いは、小出しにオビワン=667として形に表してしまうのだ。



718 :オビワン毛ノービの正体:2006/09/24(日) 16:07:40 ID:IsMeDX8n0
正体ばれて来たら開き直り
こんなオビワンでも煽られたくは無いんだよね?
自分の静かにしていたい場所とか世界があるんだよね。

憂さ晴らししたい時に使うコテとか
威張りたい時に使うコテ
誰かに質問したい時に使うコテとか
分裂している自分の心を色々なコテを作って
オナニーしているオビワンの「 本 体 さ ん !」

素の自分で生なよ!
キャラとかコテでしか自分を表現出来ないなんてね?
えっ?素の自分の内緒のブログやサイトは幾つも持っている?

嗚呼、知っているよ!

お前は素直じゃないな。喧嘩して負けたら認めろよ。
お手合わせして負けたら認めろよ。



719 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 16:15:08 ID:g3GrFfX60
>えっ?素の自分の内緒のブログやサイトは幾つも持っている?
どこよ?

720 :オビワン毛ノービの正体:2006/09/24(日) 17:46:41 ID:IsMeDX8n0
自分のパワーでもフォースでも良いから使って探せ!

ネタバレしちゃかわいそうだろう?

可哀想な統合失調症君に対して保護する気持ちも大切だぞ。

もう一つ、パワーもフォースもどちらも洗脳表現だ。
テロリストたちはフォースを使うからアメリカはパワーを愛と自由と正義の名の下に
行使するという構図とそっくりだ。結果的に原人だのフォースだのと言って
差別して得意になるナチ・カルトが発生する。



721 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 19:45:25 ID:g3GrFfX60
>>720
> もう一つ、パワーもフォースもどちらも洗脳表現だ。
とっくにわかっとるよ。

722 :667:2006/09/25(月) 18:44:54 ID:H8VMe94K0
ウンコ原人667ですが なにか?

723 :カギュウ:2006/09/26(火) 00:14:09 ID:aHCsMc440
本人なら俺のダチだ
好物は何か言ってみ

724 :667:2006/09/26(火) 00:34:55 ID:xxnzfm3e0
ないしょ

725 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 01:18:53 ID:5s9IV1Al0
ジョヨボヨ王の予言
http://www.tcat.ne.jp/~eden/Hst/column/ramalan_joyoboyo.html

第3の時代……国内に混乱が生じる。
第4の時代……外部から侵入した異民族による支配。
第5の時代……北方から黄色い人間の軍隊が来攻、異民族支配を駆逐し、代わって支配するが、
それはジャグン (トウモロコシ) 一回限り [別の版では、ラジャアグン (大王) 一代限り] の短い間である。
第6の時代……男は女のように、女は男のようになり、世は麻の如く乱れるが、やがて白馬にまた
がる救世主が登場し、永遠の平和と幸福が約束される。

未来、線が地上に巻き付き[電報]、遠距離でも話が出来るようになり[電話]、馬なしの車が走り[汽車]、
距離が大した問題ではなくなる[飛行機]。
 その後、ジャワ暦1970年=西暦2039年に、白人に対する聖戦が勃発する。平笠 (=中国人) は下流
に流され、トゥンタン川は血で赤く染まり、ジャワ人は自治を回復する。
 だが、それは長くは続かない。黄色人種の王が再びジャワを支配下に置くからだ。

2039年・・


726 :667:2006/09/26(火) 01:23:30 ID:xxnzfm3e0
>>725 面白いねぇ。 ファティマの警告に近い  大警告→大奇跡→大災難  。。。


727 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 16:27:31 ID:EOXBeDkh0
http://ff7ac.hotcafe.to/image/img20040108144712.jpg

728 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 17:23:02 ID:EOXBeDkh0
15 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 13:16:30 ID:xOzVOrlj0
  |    |    |  /-------------石綿-------------                           ゜ 冥王星.
  |    |    |/|           ∧  | lllllllllll |
▲|  schindler /  |     シュレッダー |牛|  .| パロマ | l| ̄ ̄ ̄| 吉野家
▽|    |  //l . | |キヤノン| |アイリス | |乳|.  | O。O | ||___| アメリカ産牛肉  安倍晋三
  |    |// │ | |コピー .| |オーヤマ| . ̄  .`┬┬_´||ε(;; ;)3|\.  __
  |    /..│   | |  ̄ ̄   ̄ ̄__  / ┌┘/l .||ε(;; ;)3|. || |#|イトーヨーカドー  _/ ̄ ̄\_日産
_|_/  │   | |  |Mac ||_  |:|デル|:| lニニニl/ .l|ε(;; ;)3|. ||. ~~ ~  電気ストーブ└-○--○- ┘
.  / .     |   | | /__/l|:.. : |ニニニ|.::.:.:.||.:..:::..::..:  ̄ ̄ ̄\||. _/ ̄ ̄\_三菱   _/ ̄ ̄\_ホンダ
./ .       |0,  | |::_||.::..:...||:..::.SH902iS::::.[PS2]::::: /\\ : | | . └-○--○- ┘    └-○--○- ┘┌─┐三菱ふそう
 設計     |   |/.::::..::::  ./ヽ-、.:(PSP): ...:..::..:..| \| ̄|=| |コ=     /\\   _/ ̄ ̄\_トヨタ .  │  └────┐
姉歯事務所|  ./.::..:..:<⌒/     ヽ.::..:..:◎..:...::.. .| \|  |: | | 松下|  .|\| ̄| └-○--○- ┘     └-○──○○-┘
.       |/.::..:..:..::::.<_/____/.::.: ソニーBMG:..\.|_|: | | FF式 . .|\|  |   ファイヤストンタイヤ



729 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 22:34:32 ID:TWYJ8Vpv0
「私はあたかもヒトラーが私個人に話しかけているかのように感じた。私の心は明るくなり、胸の奥で何かが目覚めた」
「彼の強烈な意思、真摯さあふれるその情熱が彼から流れ込んできているかのように感じた。私は宗教的回心という意外に例えようもない精神的高揚を感じた。」
「ヒトラーのカリスマ性はまるで磁場のように彼から発散する一種の心理的迫力であった。ほとんど肉体でも感じ取れるほど、それは強烈なものだった。」


730 :667:2006/09/27(水) 12:26:57 ID:8OCb69o30
子供からも好かれた。

731 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 15:54:49 ID:++iRGd0g0
http://vista.undo.jp/img/vi5928341894.jpg

732 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 00:23:53 ID:EE4cGB+40

星新一の話でこんなのあったよな


売れない画家のヒトラーが画商に絵を売り込む

画商がボロクソにけなす「この程度の絵を買う馬鹿がいるかよ、死ねよww
             俺を商売人のユダヤ人だと思って見下して、調子コイてんじゃねーよ」

ヒトラーはブチ切れて帰る「くっそー、許さんぞユダヤ人め〜」

画商はヒトラーが帰った後にほくそえむ「商売やるときゃユダヤ人だって騙るに限るな
                    嫌な客は追っ払えるし、何となく商売がうまくいきそうな気がするからなw」

733 :本当にあった怖い名無し :2006/09/29(金) 01:36:36 ID:dVaP+NCa0
>[自分はどんなことをしても人間を月や火星に運びたかった。
>悪魔の力を借りてでもそうすべきだと思っていた。
>当時ドイツほどロケット研究に資金を出す国はなかった。]

フォン・ブラウンの夢はまだかなってないようですな >火星

734 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 02:57:44 ID:1Cba+qPS0

565 :アルバート・パイク:2006/09/28(木) 22:56:11 ID:???

全て仕組んだのは俺よ。
我らの予見では成就の為に世界に三度の大戦が必要だ。
あのタイミングでのイスラエルの建国が我々の計画には必要だった。
我らは11.22.33、そしてその倍数で事を起こし世界を動かしている。
また聖数は6である。

龍馬などのドアホどもが英米、ユダヤに日本を売ったせいで、
明治以降の日本は奴等のオモチャ、計画の為の道具になった。
あの戦争も日本行動も全て奴等の計画には必要だったから起されたまで。
奴等の行動基本票は世界中の預言群であり、黄色人種の太陽の国の参戦もまた
ショヨボヨ王により預言されていた。ただ世界は計画に沿ってその通り運行されただけ。
世界が宗教とオカルトで動かされている現実を知るといい。
ヒトラーは途中までしか知らされず、龍馬と同じように都合の良い未来を見せられ動かされた駒に過ぎない。
竜馬たちが見せられたのは大英帝国のようになる日本の姿。
ヒトラが見せられたのは、世界と人類の頂点に君臨する祖国の姿。
用が済み、奴等が利用されたことに気付き歯向かう前に消しさる。
日本に入り込み動かし敵として戦争を開始し儲ける。
ラディン、タリバンを育て利用し後に敵にして戦争を開始し儲ける。
イラクを支援し育て後に敵とし戦争を開始し儲ける。これらの手法は同じ。

735 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 14:00:57 ID:doIweB570
    @@@@@@ ( ((((((^))))))´ ̄ ̄ ̄ ̄\(# ノノノノノノノノノ)|___A_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ )
   @@@@人@@ .|ミ/ _=_| ノノノノメノナノノ)  ノーの-の|ノ川 ノ  ー))/))ナ)))ナ)ヽ)
    |ミ/  ー◎-◎-)(6ー[¬]-[¬] ノー□-□-|リ(彡ミ)\  つ|ノ川 ー●-●.| ノ  ⌒ _ ⌒ |ノ
   (6     (O O) )|    、」 |川) ∴)`_´(∴)ゝ彡ミ) | ∀ノノ .|   (・・) |( .///)  3 (//)
  _|/ ∴ ノ  3 ノ \  (ー)// \___/ ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)/|   (三) |)\___/()
 (__/\_____ノ_|  \___/ |_|       | ノ三三三三|/::::::::\___/\      ヽ()
 / (__))     ))| | ニホンたん命| | 統一協会(6ノー⊂⊃⊂⊃:::::::::::::石原命::::|/ 麻生太郎命(())
[]__ | |   憂●国ヽ |       .| |       |彡    ・・  |:::::::::::::::::::::::::::::::::/|       )|
|]  | |______)_)三三|□|ミ(__)____ノ彡   (ー ノヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/_)_____))
 \_.(__)三三三[国]) \::::::::::::::::::/  \:::::::Y::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|三三[國])、_/)_/)_\
  /(_)\::::::::::::::::::::| ̄ ̄|:::::::|::| ̄ ̄ ̄ ̄|::::|:::(⊃   チョソは市ね ⊂):::::::::::\:::(∴)◎∀◎(∴) \
 |秋葉原 ..|:::::::::/:::::/   .|:::::::|::| 正論  .|::::|:::::|________|´)::::::::/⊂) ̄ ヲタラー ̄(つ ̄
  |____|;;;;;;/;;;;;/.____|;;;;;;;|;;|____|;;;;|:::/;;;;;;__.へへ__;;;\/;;;;/;;/(~ ̄ ̄ ̄) ̄ ̄~)
     (___|)__|)  (___)__)(___(;;;;;;;;;;;___||__;;;;;;(__).__)(____)___)




736 :667:2006/09/30(土) 20:26:35 ID:eopcLpwn0
>>734 同じ山を登る為に必要なこと。。。。だった。  過去ログ読んでくれよ。。。

737 :本当にあった怖い名無し:2006/10/02(月) 18:31:21 ID:02MZPDKz0
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/budou/1157530344/648-677
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/healmusic/1159747336/1-100
http://find.2ch.net/?STR=%B0%A4%C9%F4%BE%AD%B1%D1&COUNT=10&TYPE=TITLE&BBS=ALL

738 :本当にあった怖い名無し:2006/10/02(月) 22:01:59 ID:Sr037upL0
>>728
吹いた、脂肪フラグ立ちすぎwwww

739 :takasada:2006/10/02(月) 22:43:42 ID:raaZRTRS0
中国との軍事的衝突は避けられないところまできたようです。
そして、朝鮮半島におられる方々との交わりあいも、再び…

歴史はまた繰り返すかのように見えて、最後の最後に
想像だにしない急展開を見せる事でしょう。

740 :667:2006/10/03(火) 00:04:34 ID:UMJ/x0d20
そうでしょう。そうでしょう。

741 :本当にあった怖い名無し:2006/10/03(火) 00:08:21 ID:cFp6M/jd0
在日朝鮮人による日本分断(地域、男女など)工作の手法に
そっくりだな。

742 :667:2006/10/03(火) 00:11:28 ID:UMJ/x0d20
そうでしょう。そうでしょう。

743 :本当にあった怖い名無し:2006/10/03(火) 00:20:34 ID:vAvN4QKS0
ヒトラーの予言が一番あってるかもしれないな

744 :667:2006/10/03(火) 00:22:18 ID:UMJ/x0d20
そうでしょう。そうでしょう。

745 :本当にあった怖い名無し:2006/10/05(木) 04:06:31 ID:cGzkKwt60
ヒトラーのDVDを借りてきたYO

面白いね

746 :667:2006/10/05(木) 16:36:15 ID:QdYyaYMs0
そうでしょう。そうでしょう

747 :本当にあった怖い名無し:2006/10/05(木) 21:50:01 ID:2Bu1Yj1e0
桜井和寿って弱き超人だよな。日本で本当の超人が表で活動できるようになるにはあと20数年くらいか

748 :本当にあった怖い名無し:2006/10/05(木) 21:52:40 ID:nCZ4j6A6O
ヒットラー

749 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 12:39:07 ID:owqGeT0y0
203 名前:極東不敗Ω@在日52世 ◆CAZai52np2 投稿日:2006/10/06(金) 12:28:41 ID:8onZuFjo

どうやら俺達はとんでもない思い違いをしていたようだ。以下を読んでくれ。

 「終末」を預言したとされる、ファチマ第3の預言。預言はヴァチカンの崩壊について語られたとも、世界の
終焉について述べられたとも言われている。
 いずれにせよ、その「終末」の時の最後の法王として聖マラキの「法王の予言」によって予言された法王は
「オリーブの栄光」。
 元来、「オリーブの栄光」はオリーブが象徴するローマ、即ち、イタリア半島の出身者と見做されていた。
 しかし、実際に選出された法王はドイツ出身のベネディクト16世。預言は外れ、終末は回避されたのか?
 否だ。
 聖マラキの予言がなされた12世紀当時、キリスト教世界が世界の全てだった当時の欧州人にとって、半島
といえば、常識的、あるいは伝統的にヴァチカンの存在する、ローマ文明の中心地であったイタリア半島を指した。
 ゆえに、聖マラキは、その預言的神秘体験の中で見た「半島」のビジョンを、イタリアだと考え、また、世界
帝国即ちローマのインスピレーションから、終末を演じる法王に象徴として「オリーブの栄光」の名を冠したのだ。

 しかし、世界はマラキが生きていた同時代と比べ、彼が想像すら出来ないほど大きく広がった。マラキの
ビジョンを、もはやカソリック世界のフォーマットにのみ則り解釈できる世界ではなくなったのである。
 だとすると、マラキの預言も見直さねばならないだろう。彼がみた「世界帝国」「半島」のイメージ。そうだ。
何か思い出さないだろうか?


750 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 12:41:37 ID:owqGeT0y0
204 名前:極東不敗Ω@在日52世 ◆CAZai52np2 投稿日:2006/10/06(金) 12:29:52 ID:8onZuFjo
>>203
 【中央日報】経済成長・民主化実現した韓国から「俗世の法王」いまや国際社会の紛争を調整、仲裁するくら
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1159942458/

 そうだ。世界帝国、即ち国連の、「俗世の法王」こと国連事務総長こそが、マラキの予言に記された、終末の
引き金を引く「法王」ではないか?そしてその出身地は「朝鮮半島」。キリスト教世界が世界の全てだった時代に
半島のビジョンを見たマラキは、それをイタリアの事だと思ったのだろうが、しかし、ユーラシア大陸のもう一つの
半島、そう、朝鮮半島こそが、“最後の(俗世の)法王”の出身地だったのだ!

 さらに言えば、国連旗を見よ、マラキが「世界帝国」と「半島」のビジョンから選択した象徴・「オリーブ」は「国連」の
象徴なのだ!!

 ここに、終末のレールは完成を見たと言えるだろう。

 「オリーブ(国連及び半島)の栄光」こと潘基文。彼が事務総長に就任する時、地獄の釜の蓋が悪魔達の歓喜の
声とともに開かれる時なのかもしれない。

751 :本当にあった怖い名無し:2006/10/07(土) 15:12:26 ID:rhJBTjedO
つ べネは協会内のオリーブ会の会員

752 :本当にあった怖いmmm:2006/10/07(土) 15:33:42 ID:5+wHth9t0
ぶっしゅのじいさんが …


http://www.youtube.com/watch?v=x51GlMEYLQ4

753 :本当にあった怖い名無し:2006/10/09(月) 01:52:04 ID:zLcf0Bvh0
あいかわらずネタないなーということでネタ投下
予言とは違うが、ナチス攻略のために
英はドイツ内の暦をすりかえたと言われてるけど、

これを日本に置き換えて、細木の大殺界はどうだろう?
大殺界のもとネタは四柱推命らしいけど、正しいとしたら細木叩きは正しい暦をすりかえる工作になるし、間違ってるなら叩かれるのは当然
ただ、細木個人叩きはよく見るが、四柱推命自体は叩かれてるのはあまり見ない

そう考えるとやっぱ工作されてるんだろうか?

754 :本当にあった怖い名無し:2006/10/09(月) 01:59:58 ID:zLcf0Bvh0
後、余談だけどこの間細木の特番をチラ見したら、
天王星人と土星人の関係のところで、天王成人は天を表し、土は別次元を表す
そして、その別次元ではまた同様の次元が存在するとか言っていた
(△▽?)

これと最近いきなり降格された、土星と天王星の関係を考えると、その位置交代の度に次元上昇が起きることとなる

それが隠された今、何を意味するか
けっこう細木の言ってることも興味深いね、、、

755 :本当にあった怖い名無し:2006/10/09(月) 02:12:10 ID:PSbMWKBW0
四柱推命は江戸初期に天海が占術の権威を独占するため
秘伝の暦法とは別に適当に当たって適当に外れる一般用の暦を作ってひろめたという伝説を聞いたことがある

756 :本当にあった怖い名無し:2006/10/09(月) 02:35:36 ID:MWbNu5i40
となると真実の暦とは、、、、
今の正確な状況を把握するためにも、いろいろと調べてみないといけないかー

757 :667:2006/10/09(月) 16:27:08 ID:qECOgcSL0

1999+7年 7月 7発 www

知りたかったのは 時 だった。

ネタw  

パイシスからアクエリアスへの転換期

大王、恐怖、ミサイル、孤立、騒動。

758 :本当にあった怖い名無し:2006/10/10(火) 11:13:08 ID:L0IWPawm0
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/manage/1160435912/


759 :667:2006/10/11(水) 06:42:24 ID:aCukwbpe0
「しかもハンス、それは人間の発育状況だけじゃないのだ。
人類と社会のあらゆることが、未来には、そのように両極端に分かれてしまうのだ。
たとえばカネだ。一方には腐るほど大量のカネを持ち、広く高価な土地を持ち、
労せずして限りなく肥っていく階級が現われる。
貴族とか新しい中産階級とか言ったのはその意味だ。
だが少数の彼らが現われる一方、他方の極には、何をどうやっても絶対に
浮かび上がれない連中も現われるのだ。それはカネだけの問題でもない。

より正確にいえば、精神の問題だ。限りなく心が豊かになっていく精神の貴族、
精神の新しい中産階級が現われる半面、支配者が笑えと言えば笑い、
戦えといえば戦う『無知の大衆』『新しい奴隷』も増えていくのだ。」

「人間だけではない。国もそうだ。恐ろしく豊かな、労せずして肥っていく国が現われる。
他方、何百年かかっても絶対に払いきれないほどの借金をかかえ、
水一杯すら容易に飲めない国も現われる。気候もそうだ。
とほうもない旱魃や熱波におそわれる国と、寒波や洪水におそわれる国が出る。
災害におそわれつづける地域と、楽園のような地域、人っ子一人いなくなる荒地と、
無数の人間が鼻をくっつけ合って生きる都会とが分かれる。

愛もそうだ。特定の男女にだけ、愛と肉体の快楽が集中する。
一方、一生に一度の真の愛も快楽も得られない男女も増える。
要するに、土地や金や支配力を得る者は、ますますそれを得、
支配される者はますます支配されるだけになる。そうだハンス、それが未来なのだ。

私の見た未来だ。未来はそうなるのだ……」

「それは1989年だ。そのころ実験は完成する。人間は完全に2つに分かれる。
そこから引き返せなくなる。そうだハンス、その完成と更に新しいアプライゼ(スタート)の
時期が1989年4月に来るのだ。」


・・・・・・・・

760 :667:2006/10/11(水) 06:58:17 ID:aCukwbpe0

光になりなさい。そうすれば、あなたは光を見るであろう。
憎しみと恐れの悪夢の中でよろめいている

人類の、出口のないトンネルの闇を追い払う「太陽」はどこにおられるのか?
 それは「あなた」のうち

なのだ。神は私たちのうちに隠れている「太陽」のように、つねに、すでにそこにおられる。
不在なのは 私たちであって、神の光を遮る壁は私たちなのだ。

http://www.aritearu.com/Influence/Francis/Saint/MauriceZundel.htm

761 :667=レプ=オビワン:2006/10/11(水) 15:19:32 ID:qFwD7bXd0
667うぜー

762 :本当にあった怖い名無し:2006/10/11(水) 16:27:53 ID:wcJBU+i3O
結果としてヒトラーは失墜してるんだから
どうせくだらない低級霊かなんかに騙されたんだろ

763 :667:2006/10/11(水) 18:09:09 ID:aCukwbpe0
すまんな

764 :本当にあった怖い名無し:2006/10/11(水) 22:44:35 ID:KU6CtJqvO
暗いと不平を言うよりも、進んで明かりをつけろ──────────────ゴルア

765 :本当にあった怖い名無し:2006/10/11(水) 22:47:40 ID:KU6CtJqvO
あと、百済ないAA二ヤメロ

766 :667:2006/10/11(水) 22:56:29 ID:XfA85p070
それでも種はまかれる
森になればいいなー

767 :本当にあった怖い名無し:2006/10/11(水) 22:58:15 ID:FsB3epgr0
今のままでは無理。

768 :667:2006/10/11(水) 22:59:14 ID:XfA85p070
きみはなw

769 :本当にあった怖い名無し:2006/10/11(水) 23:04:32 ID:FsB3epgr0
わかってるw

770 :667:2006/10/11(水) 23:07:16 ID:XfA85p070
選定は既におわってる
あとは奇跡を待つのみ



771 :本当にあった怖い名無し:2006/10/11(水) 23:12:55 ID:FsB3epgr0
奇跡が起きるとは○○起きない。

772 :本当にあった怖い名無し:2006/10/11(水) 23:13:56 ID:FsB3epgr0
他に誰かいないのか?
667とマンツーマンなんて嫌だぞ。

773 :667:2006/10/11(水) 23:27:51 ID:XfA85p070
選ばれるモノは努力したモノ
モノほしいモノいらないモノ
わかるモノはわかる・・モノ
猿におちるノモ楽しいモノだw
さいならーー^^

774 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 14:01:48 ID:X63kuviJ0
今月発売のムーに、ヒトラーの記事が載ってたYO

ロズウェル事件とナチスの関係についても書いてあった

ガクガク((( ((;゚Д゚)) )))ブルブル

775 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 17:59:17 ID:DMmT9hn00
人間の脳って数パーセントしか使われてないんだよな、何故そんな無駄な使われ方しているのか
それに合理的な解釈が付かなければ、将来100%使える新人類が出てくると考えても(進化という
意味で)有りうるかも

北京原人とかも、人類の直系の祖先というよりは、派生的に産まれた種とかじゃなかった?

776 :ストンプ:2006/10/12(木) 18:37:17 ID:JPeongpB0
>>667さん
まだでしょうか??

777 :667:2006/10/12(木) 18:39:35 ID:IaKxmBB60
つないでみますので少々おまちくださいませ・・・・・・・

778 :ストンプ:2006/10/13(金) 07:19:39 ID:s6GJJ2P40
mailしました


779 :本当にあった怖い名無し:2006/10/13(金) 22:59:40 ID:YmyYztav0
もともと脳を100%活用できるのが本来の人間生命体の姿。

だけど動物と自分達を掛け合わせて人間を創造し、奴隷として使いたかった存在がそうできなくした。






って友達の友達の宇宙人が言ってた。



780 :ストンプ:2006/10/14(土) 17:39:58 ID:RHeDN9pG0
>>667さん
まさか八艘されてないですよね??
何かアクシデントでもありました?
早急なご連絡をお待ちしております!

781 :667:2006/10/14(土) 17:46:29 ID:ADUw0YYa0
>>780 外からすよーwww  帰国明日すまんっす

782 :ストンプ:2006/10/14(土) 18:00:04 ID:RHeDN9pG0
了解でーす
安心しました お気をつけて!

783 :667:2006/10/14(土) 18:01:56 ID:ADUw0YYa0
ごめんね!!m(_ _)m

784 :ストンプ:2006/10/14(土) 22:47:26 ID:RHeDN9pG0
箱にもお手紙入れてますんで
見て下さいね!
ところで琵琶湖西岸に2本縦にはしる断層
大地震の可能性大きいらしいみたいですね
魔王が怒らなければいいですけど・・

785 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 18:57:38 ID:LMwBfHya0 ?2BP(546)
「予知夢という能力」
1999年刊  葉文館
予知夢を科学的に追求した本。1999年ノストラダムス予言は無いこと、2000年コンピューター問題は発生しないと予知夢データから明記。
しかし2008年に東京に北朝鮮の核ミサイルが飛来する不思議な夢をみた少女も紹介。
出版社の倒産にて、現在一部の書店に在庫がありますが書店から姿を消している幻の本です。
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1148736788/655

うわああああああああああああああああああああああああああああ

786 :天乃川 創:2006/10/17(火) 01:27:11 ID:wgKyqUCk0
a逢い逢いi

787 :天乃川 創:2006/10/17(火) 01:43:03 ID:wgKyqUCk0
a逢い愛i

788 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 01:55:49 ID:B0XBFBPw0
>>779
英語圏の超能力情報収集集団が啓示で聞いているのは
日本語なので「動物」は「アニメ」の事なんだよ!!

「御光」→「社員」(シャイン)
「宇宙人」→「有り得ると有り得ん」(アリエル トゥ アリエン)
「永遠の存在」→「干支は有る」(エトワール)
「人の子のような者」→「マニア」(マン ニア)
「太陽を越えた存在」→「おばさん」(オーバー サン)
「巫女」→「黒子[ホクロ]が有る」(オークル ガール)
「人間」→「平面/平民」
「モーゼ」→「詣で」
「船の民」→「車」(クールーマン)
「犬」→「道具」
サタン信者の讃える徴?→「仕事」(シーゴート)

…と聞き違いされているんだよ!!
今「イラン」を攻撃対象にしているのは
啓示信者の台本達成の為の行為が「要らん」って言われているから。

789 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 03:10:23 ID:Nz+sE6QbO
脳は部分により機能が別れるので
その時々で使う部分が違う よって同時に100%使うなど不可能

790 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 03:13:02 ID:5dwIF4eG0
はいはい日本のみ日本のみ

791 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 03:16:51 ID:SeaUeNDl0
「ヒトラー」→「人ら」
「ハルマゲドン」→「嗚呼、もぅ!!外道!!」
「サタン」→「沙汰/さっちゃん」
「アンゴルモア」→「暗号魔」
「ファイナルウォー」→「栄えなる和」
「ブッシュドクトリン」→「薮医者」

「アーク」→「悪」
「イエス=キリスト」→「夜叉=切捨て」
「メサイヤ」→「滅茶嫌」
「GOD」→「極道」
「ノーボディ ルール」→「昇り竜」
「ヘブライ語」→「無頼の言葉」
「畑の麦か牧場の羊の様に刈り取る」→「食い物にする」

「アトミック ア レバー」→「後、三日有れば!!」
「メシヤ」→「飯屋」
「宇宙の座」→「スペース(席)」
「像」→「フィギュア」
「空飛ぶ光る子羊」→「ラムちゃん」
「契約の箱」→「予約特典付き(DVD)BOX」
「ブッシュ(ジュニア)」→「ブッシュベイビー」


792 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 14:25:58 ID:LZ+mhN7f0
>>789

誰も脳全体を同時に100%使えるなんて言ってねーんでね?
脳が持っているポテンシャルを100%使うって事でそ?

もっとも、ポテンシャルを100%使えてる人間なんていないんだから、
同時に全部使う事が不可能とも言い切れないはず。

793 :667:2006/10/17(火) 19:11:06 ID:iz8mIW5o0


ストンプさん  了解 。明日手紙がいくでしょう。




794 :ストンプ:2006/10/18(水) 22:10:44 ID:WwHkva5G0
乳首を長くしてお待ちしております。

795 :ストンプ:2006/10/19(木) 22:30:44 ID:1gfmCb3Z0
>>667さん
手紙こないよー 乳首伸びきった

796 :667:2006/10/20(金) 09:56:40 ID:rTq2+1xE0
ストンプくん
ミサイル発射しますた
おそくなってごめんね
スレが減ってきたww
楽しんでいこうーーー



797 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 18:25:59 ID:T2g3fOHqO
初めまして
昨日初めてヒトラーの予言を2chスレから飛んだどっかで見たのですが
こわくてこわくて
こわくてこわくて
2039年なんてスグだし今核ミサイルのニュースばっかりだし太陽のなんかとかもコワイしどぉしよう(;_q)
どうしてそんなに悠長なんですか?

798 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 18:34:04 ID:IkYC+CI+O
>>796
あなた仕事についていませんね‥?

799 :667:2006/10/20(金) 21:51:59 ID:7D5VIz4f0
仕事は趣味でやってますw

800 :ストンプ:2006/10/21(土) 01:31:37 ID:r7JXcTvL0
↑サイコ〜w
明日(もう今日か)ミサイル着弾しますね〜 乙です

801 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 05:33:23 ID:KSy1ZKkL0
>>797
このスレで楽観しているのは、もうどうしようもない人達が
しかし、「こんなもの嘘だ!」という欺瞞に逃げることもできず
駄レスして現実逃避しながらも生きている姿か、
もしくは、もうやることやってて時を待っているか
もしくはただのヒトラーファンのどれか。

太陽の噂は真偽がどうなのか知らないけど、そういえば今年は
この季節でも昼間から暑いね。
ヒトラーの語る通り、2039年までに大半の人間が無事で済むとは思えないね。
それよりずっと前に大変なことが起こるよ。自然の驚異から来るカタストロフィ
とは別に日米ともに財政に関して致命的な問題を抱えているからね。社会経済もヤバイ。


802 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 05:42:19 ID:zpBaoTie0
時を待つ心境ってどんなもんかな。

803 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 10:59:06 ID:60893hlg0
暇なだけだよ
その間にやるべき他のことを探し始める
朝を待って夜に寝床へついた時と同じ心境

804 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 11:24:47 ID:zpBaoTie0
>>803
ヤクザなIDが素敵♪

別に何をやったわけでもないが、ぼちぼち他のこともやろうと思う。
今は幽霊にのしかかられて手足を押さえつけられて固められてる感じがする。


805 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 14:03:17 ID:KSy1ZKkL0
■■ゲッベルスは戦後日本の予言者だったのか

ドイツのゲッベルス宣伝相は、ドイツ国民に与える警告として次のような内容の文書を1934年に公布している。
それは、非常に強大な超国家的勢力が、文明の破壊にもつながる心理戦、神経戦を挑んできている。これに対して
ドイツ国民は十分警戒せねばならない。この心理戦、神経戦の目的とするところは、人間の純度を落とすことにより
現存する国家を内部からむしばんでいこうとするものである。

ゲッベルス宣伝相が挙げたこの超国家的勢力の狙いとする心理戦、神経戦とは次の如き大要である。


「人間獣化計画」


愛国心の消滅、悪平等主義、拝金主義、自由の過度の追求、道徳軽視、3S政策事なかれ主義(Sports Sex Screen)、
無気力・無信念、義理人情抹殺、俗吏属僚横行、否定消極主義、自然主義、刹那主義、尖端主義、国粋否定、享楽主義、
恋愛至上主義、家族制度破壊、民族的歴史観否定

以上の19項目をつぶさに検討してみた場合、戦後の日本の病巣といわれるものにあてはまらないものがただの一つでも
あるだろうか。否、何一つないのを発見されて驚かれるであろう。ゲッベルス宣伝相は、戦後の日本に対する予言者だった
のであろうか。

戦後生まれの人たちにはピントこないかも知れないが、これらは正常な人間の頭で判断すれば人類の文明の破壊につながる
ものであることは一目瞭然である。人間の純度を落とし、本能性に回帰させようというものである。

ゲッベルス宣伝相が警告を発した第二次大戦前の時点でどれだけの人がこれを真に人類の文明への挑戦として脅威的に受け
とったかは分らない。しかし第二次大戦が終わってみると、日本へはこれら一連の風潮が忍者の如く忍び寄って完全とも
いえるほどに定着してしまっていたのである。

これらを戦後日本へ持ち込んだのは一体何者なのか。また、これらがこれほど完全ともいえる状態で日本に定着したのは何故か。

806 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 14:04:09 ID:KSy1ZKkL0
 話を戻してみよう。精神衛生面の虚無性が何故に経済の高度成長をバックアップするのかという疑問も前述の19項目をみると
直ちに理解されると思う。これらが日本人の間に巣喰ってしまうと、楽しみはただ「カネ」ということにならざるを得ないであ
ろう。つまり、すべてを「カネ」のために、という思想が強烈なものにならざるを得ないのである。いわゆるエコノミックアニ
マルの徹底ぶりである。

ここにエコノミックアニマルと、「アニマル」なる語が使われているのは、ゲッベルス宣伝相の警告にあった「人間獣化」と
一致していて面白い。エコノミックアニマルという言葉は、パキスタンのプット外相(のち大統領)が言った言葉だが、急所
を突いていると思う。

高度成長のほとぼりもさめた今日、日本人が真剣に取り組まなければならないのは、この精神衛生面の虚無性である。志ある
人々は皆、日本はこのままでいいのかと憂えている。

何故、前述のゲッベルス宣伝相の警告にあるような思潮が今日の日本に定着してしまったのか。また一体誰が巧妙に持ち込んだ
のか。持ち込んだ時期は終戦後のどさくさにまぎれてのことであるのは誰にでもわかることだが……。

さらに、忠実な残置諜者とでもいうべき、これら病巣をタブーとして固持、培養している勢力は何か。その勢力とこれを持ち
込んだ勢力との関係は如何。今日の日本にとって最も大切なことはこれらを解明することではあるまいか。

さらに、これらの病巣の残置諜者たる勢力が金科玉条としている日本国憲法の作者は誰か。この日本国憲法の隠された狙い
とは如何なるものか。そのルーツは。これらの諸問題にメスを入れることは今日の日本にとって焦眉の急といわねばならない。

これらの病巣のコーディネーターの役割をしているのが日本国憲法であることは何ら疑いを入れない。しかしもう少し考えて
みると、この日本国憲法を持ち込み残置諜者を利用してタブーの網を張り、信仰という宗教的呪縛性でもって、あたかも千古
不磨の大典の如く日本国憲法を最大限に活用している勢力は一体何なのか。さらに、この日本国憲法を最大限に利用するため
準備行動として東京裁判という予行演習を演じていることも見逃せないことである。
ttp://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_he/a6fhe800.html

807 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 14:16:45 ID:KSy1ZKkL0
《日本青年諸君に告げる。》 《日本青年諸君各位》

我が日本は神国である。この国の最後の望みはただ諸君一人一人の頭上にある。
私は諸君が隠忍自重し、どのような努力をも怠らずに気を養い、胆を練り、現在の状況に対処することを祈ってやまない。

現在、皇国は不幸にして悲嘆の底に陥っている。
しかしこれは力の多少や強弱の問題であって、正義公道は始終一貫して我が国にあるということは少しも疑いを入れない。

また、幾百万の同胞がこの戦争のために国家に殉じたが、彼らの英魂毅魄〔伴注:美しく強い魂魄〕は、必ず永遠にこの国家の鎮護となることであろう。
殉国の烈士は、決して犬死したものではない。
諸君、ねがわくば大和民族たる自信と誇りをしっかり持ち、日本三千年来の国史の導きに従い、
また忠勇義烈なる先輩の遺旨を追い、もって皇運をいつまでも扶翼せんことを。
これこそがまことに私の最後の願いである。
思うに、今後は、強者に拝跪し、世間におもねり、おかしな理屈や邪説におもねり、雷同する者どもが少なからず発生するであろう。
しかし諸君にあっては日本男児の真骨頂を堅持していただきたい。

真骨頂とは何か。
忠君愛国の日本精神。これだけである。

東條英機内閣総理大臣 遺書

808 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 14:29:09 ID:KSy1ZKkL0
人類の抱えている問題は根が深すぎて、
真実を把握するには相当の知能と学習、
労力と時間がかかりそのうえ苦痛が伴うと思う。
本を1冊2冊読んだだけでは到底無理。
俺もそこそこ本を読んできたけど、それでやっとはじめて
自分の知識がまだまだ足りないという事にやっと気付いた。
陰謀論と言われるものは鵜呑みにしなくても肯定的に捉え
なければ人間は進歩しないと思う。

809 :667:2006/10/21(土) 14:34:26 ID:UViz4WMC0

本当の進化とは相対性を超越した霊性の分野においてのみ可能となる

http://www.amazon.co.jp/gp/product/customer-reviews/4484981114
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4773622067/ref=pd_rhf_p_5/503-2341491-7693563?ie=UTF8



810 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 00:46:35 ID:l95t9c1p0
>>809
霊性の分野も相対性じゃないのか?
ま、いいけどね…

811 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 04:46:31 ID:SycsRywI0

【近未来】西暦2035年直径約1kmの小惑星が地球に衝突"ロシア科学アカデミーの研究者グループが発表"
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161436604/

ガクガク((( ((;゚Д゚)) )))ブルブル

812 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 11:30:01 ID:SycsRywI0

パート2に突入

【近未来】西暦2035年直径約1kmの小惑星が地球に衝突の可能性"ロシア科学アカデミーの研究者グループが発表"★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161477475/



813 :667:2006/10/23(月) 21:18:09 ID:Uf4LKW3p0

そろそろ やりましょう  部屋は汚いままだけどwww

ルート6です





814 :佐賀県:2006/10/23(月) 21:31:46 ID:b24EYFdlO
小惑星ならミサイルとかで潰せるでしょうが。w

815 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 01:39:19 ID:7XBj87oeO
667=江口洋介www

816 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 17:29:05 ID:YpcftFS6O
馬鹿じゃねーの、国民全て愛国心とやらを持つべきなのか?
人はいつの時代も変わらないよ、自分が一番大事なんだ、なんか色々並べてるけど、
戦争で死んだ人の大半は餓死だってな、犬死にじゃないって?ふざけんなよ馬鹿やろう、
なんの為に中国と戦争したのか教えてくれや。

817 :667:2006/10/24(火) 20:26:07 ID:rvSUJjxw0
馬鹿じゃねーの、国民全て愛国心とやらを持ってたから おまいが今いるんだよw




818 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 21:15:23 ID:7XBj87oeO
667=江口洋介@食糞で真理を悟った男www

819 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 01:14:36 ID:tyFYJ1wL0
障害者、オタク、ブサイク、無能な奴、DQN、チビと、この順に劣等な人間をど
んどん排除して行き、その反面、頭脳、身体能力、容姿、身長などの優れた
人間だけを残し、子孫を残そう。
特にブサイクを世界から消して、人間の容姿のレベルを上げていこう。
そして、その子孫の中でも、さらに、優秀な人間の子孫を残させ、人間の能
力をどんどんアップさせ人間をより能力の高い種へ進化させよう。
でも、障害者、DQNの中でも頭の良かったりするものは存在しても良いこ
ととしよう。
実際、劣った者は自分をふがいなく思ったりすることや不幸だと思ったりす
ることが多いだろうから、逆に、生かしておくのも可哀想だ。
だから、世の中からそのような劣等種族をみな抹殺して、みんなが幸せ、
満足、充実を感じられるような世の中を作っていこう。
不幸な劣等種族をすべて排除し、理想郷を作っていこう。


820 :667:2006/10/25(水) 07:12:36 ID:5nsnNPr70
>>819   そうだな、それではきみから排除しようwwww

821 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 19:03:45 ID:T8ITpDmt0
プラスがあればマイナスもある。

822 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 23:39:17 ID:+oDCzijs0
20世紀末にソ連が崩壊したとき、
21世紀はバラ色の平和社会がやってくるとオレの周りの多くの人は信じていたが、
実際に21世紀という時代を迎えた今、毎日テロと殺人のニュースばかりの
暗い空気に覆われている。しかも北朝鮮が核兵器を堂々と所有する
信じられない時代になってしまった。

ここ10年のうちに、日本人は(大人も若者も)急速に劣化してきたし、
小泉政治のせいで、弱者切捨ての社会になりつつある。

ったく、どーなってるんだよ、この世界は!!
と叫びたくなる。

823 :ヒトラースレの住人:2006/10/26(木) 09:35:43 ID:ecge5A0x0
>弱者切捨ての社会になりつつある。

弱者=愚か者ではない。
そして、日本人は多数の思想に同調する民族性もある。
弱者が多数を占めれば、そこから新しい思想が生まれるはずだ。
その思想は間違いなく精神性を重視する。
その思想は間違いなく世界中に広がる。
なぜなら、非常にシンプルな思想だからだ。

824 :ヒトラースレの住人:2006/10/26(木) 09:45:04 ID:ecge5A0x0
その思想が広がれば戦争はなくなる。
戦争は必要なくなるのだ。

825 :本当にあった怖い名無し :2006/10/27(金) 03:22:45 ID:XVoXeR4I0
>不思議なのは、なぜドイツではなく日本に原爆が投下されたのかということ。
>ドイツと戦っている段階で米国は原爆投下目標地点を日本と決めていたのである。
>科学者らは、ナチスを潰すために原爆開発に協力したのに、それがなぜドイツではなく
>日本なのか、と。


いゃあ不思議不思議w

826 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 05:22:18 ID:2OIdNR/z0
↑なにがおかしいの?

詳しく

827 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 11:29:23 ID:omDGA+Aq0
>>826

次の目標が大陸にあったからだよ。

828 :667:2006/10/27(金) 21:31:07 ID:1C2dg1S40
>>824
心に平和の無い人間たちが
平和を叫ぶ秋の空しさかなー
思考する人類が次の世界を
創るのですw

829 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 21:54:01 ID:shjP5rqV0
>>828
あんたって時々スゲーいいこと言うよね。
時々って言うか、ごくごく稀に。

830 :667:2006/10/27(金) 22:03:21 ID:1C2dg1S40
>>829 きみには見えてないものwwwごくごく稀に見える?

831 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 22:08:17 ID:shjP5rqV0
見えたり見えなかったり、時には見えないふりしたり。

832 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 07:16:20 ID:a/dvVxyc0
全部読んじゃったじゃねーかバカヤロー。面白かったぞ。


833 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 14:13:04 ID:7xmbjy880

あ、おんなじ。
夕べから全部読んでたとこ。

834 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

835 :本当にあった怖い名無し :2006/10/29(日) 09:22:33 ID:AUx4B2DS0
ランドパワー(ハウスフォーファー教授)よりシーパワーの視点が必要

836 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 23:26:12 ID:iUYXjPkL0
>>815
白人を殺すには躊躇しても
黄色人種を殺すには何のためらいもなかったからだよ

837 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 00:26:33 ID:LaBOIIPi0
近未来大予言日本の巻
憲法改正されます。
自衛軍が創設されます。急速に戦力が整備されます。
F35に似たF3が開発されます。
核は保有しないが、反核兵器を開発します。
日米安保は段階的に解消されます。
米中同盟、米朝同盟が結ばれます。
東南アジア、インドは日本と同盟します。
日本アジア経済圏は大成長します。
経済戦争で負けた中国は南北に分裂します。
米国も連邦グループと独立グループに分裂します。
国際金融資本は日本アジア同盟によって敗退します。
中東で第三次世界大戦が勃発しますが、日本が休戦調停します。
日本はニューワールドオーダーを宣言します。

838 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 01:05:09 ID:vaUZuIdY0
最後の1行で吹いた

839 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 01:58:52 ID:LaBOIIPi0
朝鮮韓国の巻
朝鮮韓国は統一して朝鮮共和国になります。
反日が国是となり、異色国家として他のアジア諸国から気味悪がられます。
対馬近海で日本漁船に対し悪質な行動をとります。
朝鮮船は我が自衛軍護衛艦によって鎮圧されます。
逆上した朝鮮はシルクワームを対馬に着弾させます。
我が航空自衛軍はF2,F1でミサイル基地を撃滅します。
その後、朝鮮は竹島を渋々返還します。
在日朝鮮人受け入れを拒否します。
そのため、駐日朝鮮大使館は焼き討ちされます。
アジアのお邪魔虫国になった朝鮮は衰退し李朝が復活します。
100年前と同じように、朝鮮人民は李朝の圧政に苦しむのです。





840 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 02:08:58 ID:KlPiss610
台湾独立 大陸分裂 半島没落 列島繁栄 之宿命哉

841 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 02:14:51 ID:LaBOIIPi0
追加
衰退の激しい李氏朝鮮は、日本に併合してくれと
助けを求めますが、日本はやんわりと拒否します。
その後中国が併合し、朝鮮人は残虐なシナ人に奴隷
のように扱われます。

842 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 03:06:46 ID:SMqqEtiEO
朝鮮人はただでさえ心が狂ってるのにどうなるのか…。?

843 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 03:29:16 ID:w7HxPklq0
>>837
nWoのTシャツは一時期凄い流行ったよなw

844 :ヒトラースレの住人:2006/10/30(月) 11:54:48 ID:/IR+9fKV0
>>837

その場しのぎの発想だなw
反核兵器ができても、それが通用しない兵器が開発されるだけ。
イタチごっこ。
なんの解決にもなってない。

845 :ヒトラースレの住人:2006/10/30(月) 11:56:32 ID:/IR+9fKV0
兵器を持つ人類が変化しないと、何の意味もない。

846 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 20:25:00 ID:z5jQ/MiE0
>>839 & >>841

冗談抜きで、事に至ればそうなる可能性が極めて大きい。
彼らは一意団結しているようでいて実際にはバラバラ。
単に目先の不当な利益を共有しているだけのこと。

遺伝的に激情型(言い換えれば基地外)の人間が多数(韓国人の7割)を占めている。
したがって、万事において力ずく(自分さえよければよい)の解決を行動原理とする。
世界各地における悪しき評判が共通していることからも民族的性質であると断言できましょう。

度を超した支那の圧政が長きにわたり続きすぎたこともあるので同上の余地はあるものの、
自分の努力で国を築き上げたわけではありませんから必要な学びができていません。
信用を気づくこと、誠意をつくこと、信頼に応えること、誇りを持つこと・・・等について理解しているとは思われません。
脅して、すかして、被害者を騙って、騙して、盗んで手っ取り早く手に入れるやりかたで国を成長させてきました。
そのようなことも、異常に利己的な遺伝的傾向に拍車を掛けているものと思われます。
おそらく、元の木阿弥で潰れてしまわない限りは改めることはできないでせうね。

但し、日本においても四つ足以下のカスが少なからずいますので人のことは言えません。


847 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 03:10:59 ID:mvghD+Ls0
中国が朝鮮を併合したら、たしかに中国人は朝鮮人を犬猫のように扱うだろうな。
心優しい日本人は、朝鮮人に対する接し方が間違っていたと学ぶに違いない。
併合時代、犬猫のように扱っていたら、今日のような混乱は起きてないだろう。
自分から密入国して、強制連行されたから補償しろなどという問題もなかったろうし。

848 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 03:39:54 ID:S3Op1owI0
>>ID:z5jQ/MiE0

>四つ足以下のカス

なあ、弥栄という言葉を知っているか?
それにはゴイム(家畜)の概念は含まれているか?

ある化成神が、外国人のような日本人について伝えているが、己が片部を担いでいるのではと疑問を感じた事があるか?

それとsageを知っているか?

849 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 06:21:39 ID:28QodF870
光の声暗躍スレか。。。

850 :ヒトラースレの住人:2006/10/31(火) 08:34:55 ID:AP0u14+J0
>>846
>>847
レベル低。
中途半端な民族主義ですね。

851 :ヒトラースレの住人:2006/10/31(火) 22:13:43 ID:/dWG9Dd40
言い過ぎました。申し訳ない。

852 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 22:29:39 ID:oWJeoX+i0
なんだか、近い将来、
東アジアで戦争が起きそうな雰囲気だな。

もうダメぽ。

853 :佐賀県:2006/11/01(水) 04:29:17 ID:nnG/HFjeO
>>848
四つ足以下の存在ってのわきっと関西人の事でしょ。
まぁ、仕方ないよ。W
なんの能力も無い民族なんだからね。W
早く絶滅してほしいよね。

854 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 10:45:04 ID:VdjB2hNp0
韓国人の70%が精神的傷害(激情型)を有しているというのは勝手な想像ではなくて、
韓国人の学者みずからが調査した結果であるのであしからず。
善し悪しは別にして自分が不利になったり、自分の意見が聞き入れられない場合にキレるということのようです。
但し、正しく物事を見る目を有した人物ならば凄い力を発揮するわけですが、どこの国でも数において極少。
これにより、韓国は民主主義国家と言うよりも、全体主義国家であると言えるわけです。
モラルが行動原理になっていませんからね。 世界の国々も現状そのように評価していると思います。
しかし、見方を変えればそれだけの行動エネルギーをもっているのだから損得勘定は捨てて世界に貢献しろと言いたいわけです。
それが韓国人のつとめでもありますし、そのように行動すれば日本の立場も理解できるようになると思います。
日本を毛嫌いするのは構いませんが、卑怯卑劣な選択は自分で自分の首を絞めるのと同じ事になります。

次、
四つ足=動物は、飼い犬などを除いて自らの生存本能に忠実な行動をしますがルールをわきまえた行動をします。
この場合は、育った環境・教育などに恵まれなかったというだけでありますから気がつけば正しい方向に向かいます。
四つ足以下とは、動物以下のことで、自らの欲望を満足させるためには手段を選ばない連中を指します。
環境が許さなくて、能力が無くてそうせざるを得ないわけではありません。
皆と同じような善の種を有していながら卑怯・卑劣な方向のみを選択して、自らの行動による果の責任を一切とりません。
醜悪なる見本以外に生存価値はありません。 最低であるわけです。
もちろん、悪しき行いから脱すれば四つ足以下が人になるわけです。 状態を示す言葉ですからね。
人種を区別する言葉ではありません。

日本人が優れていると言っているわけではありません。
日本人においても四つ足以下の連中はたくさんいますからね。


855 :佐賀県:2006/11/01(水) 11:54:47 ID:nnG/HFjeO
つまり障害者の事か。

856 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 19:41:25 ID:M1NFbYJs0
>日本人においても四つ足以下の連中はたくさんいますからね。
これは、まず半島起源である部落民、在日朝鮮人、朝鮮系の遺伝子を色濃く受け継ぐ者
あとはユダヤ人の壮大な陰謀である人類ゴイム化計画の産物。ここらがメイン。

個人的には多くの人により正確で緻密な真実を知って欲しいけど難しい。
てかこのスレにすら真実のヒントがある。

857 :848:2006/11/02(木) 04:02:00 ID:AdUY9pm20
>>856さん

云いたい気持ちは分かるよ。

でも真実を語るなら、もっと示唆に富んだ良いヒントを出さなければならないのではないかな?

というのも、この手の知識を得た人たちは冷静さに欠けているような部分が多々ある。
「〜だからみなさんもそうしましょう」論調は、多様性を認め合おうとする上で障害になる場合がある。

何というか、日本人にあるという霊性に富んだ書き込みでは無いように思える。
まるで外国人みたいだ。

858 :667:2006/11/02(木) 17:42:07 ID:dF1xsHG+0
ストンプくん 了解!

859 :ストンプ:2006/11/02(木) 20:00:57 ID:mipaZDa20
ミサイル発射の際にご連絡くださいね

860 :本当にあった怖い名無し :2006/11/03(金) 09:17:30 ID:p4EMq0M90
日本が独自の軍事情報網もつの本当にいやがるねぇ・・・あそこはw

861 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 16:01:59 ID:7x4jGT9r0
【福岡・中2自殺】 「死んでせいせいした」の無反省いじめ集団、事件後も別の生徒にいじめ繰り返す★5
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1162532269/

人間と獣に別れつつあるね

862 :848:2006/11/03(金) 22:10:48 ID:AhraIszU0
>>861

思うのだが、人と獣を分かつ境界とは何ぞや?

逆に人の方が見えてこない報道の数々。

863 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 00:22:22 ID:RCL5fYve0
R-K戦略

864 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 14:12:35 ID:h2eQ1pVr0
>>862
こう言う人が人間なんだよ
http://www.amma.jp/web/index.html

865 :667:2006/11/04(土) 20:19:07 ID:TsdHr3bZ0


「天地創造は終わっていない、特に人間については、終わっていない。
人類は今、次の階段を昇り、新しい戸口に立っている。
新しい種族が輪郭を示しはじめている。それが超人の種族だ。
彼らと彼女たちは出来上がりつつある。完全に自然科学的な突然変異によってだ。」 

(ゲッベルス、フランク、ヒムラー、ラウシュニングヘ、山荘で)

「そして大破局が起こる。近未来に起こる。しかし救いのイエス・キリストなんか来ない。
別の救世主が来る。そのとき人類を救うのは人類を超えるもの……彼らと彼女たちが、
新しい世界、新しい宗教を創る。」

(アルプス山麓のデートで、レニ・リーフェンシュタールヘ)




866 :(´・ω・`)ショボーン:2006/11/04(土) 22:39:18 ID:WCr8zZdF0
最近の日本人の劣化ぶりは凄まじい。
殺人も凶悪化しているし、ひったくりや万引きも急増している。

特に中高生で一番乱れているのは、性の問題。

もうフリーセックス状態で、
最近のニュースによると、性病が蔓延しているとか。
女性のほうが、性に対する道徳観がなくなりつつあるという。

もうだめだな、日本は。

867 :(´・ω・`)ショボーン:2006/11/04(土) 23:43:08 ID:WCr8zZdF0

★小惑星「Apofiz-99942」、2029年に地球3万kmの距離に最接近・衝突の可能性も

小惑星の一つが2029年に地球に衝突する可能性があると10月31日に行われた科学会議の席上で、
ロシア科学アカデミーのプルコフ宇宙観測所に所属するセルゲイ・スミルノフ主任研究員は述べた。
2日付けのロシア・インターファックス通信が伝えた。

同研究員によると衝突が危惧されている小惑星は「Apofiz-99942」と呼ばれているもので、2029年4月
13日に約200年ぶりに地球に最接近し、多数の通信衛星や観測衛星が存在している地球から3〜4万
kmの離れたいわゆる「静止軌道」を通過すると述べた。
この小惑星が接近は地球が影響を受けることは避けられず、最悪の場合は小惑星が地球に衝突、
もっとも被害が少ない場合でも静止軌道の衛星が障害を受けるだろうと述べている。
10月20日付けのロシア・RIAノフォスティ通信の報道ではこの小惑星は直径約1000mだと述べられていた。

プルコフ宇宙観測所はユニセフの世界遺産にも指定されているロシアで最も歴史の古い天文観測所と
なる。現在はロシア科学アカデミーが管理運営を行っている。

【テクノバーン】(2006/11/3 19:51)
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200611031951
画像
http://www.technobahn.com/news/f8ec81ba66f18d3b123964ff0c32e165f8b45f4e/200611031951.jpg
前スレ(立った日時:2006/11/04(土) 13:06:47)
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1162613207/
アポフィス (小惑星) 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%9D%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%B9_%28%E5%B0%8F%E6%83%91%E6%98%9F%29


868 :ヒトラースレの住人:2006/11/05(日) 01:01:14 ID:nZaJKHdm0
甦ったナチスの軍団とその強力な同盟がそのとき来る。
宇宙からの復讐のカタストロフィとともに来るぞ。それからが真の究極だ。
真の終わりで真の始まり、真の淘汰、天国の地獄、
21世紀のその年に、人類の驚くべき究極の姿

これは神人の出現の時期を指しているものだと思うのですが、
ナチスと同盟を組む勢力が想像できません。

869 :667:2006/11/05(日) 01:26:31 ID:m1Nzrku50
>>868
ナチズムな思想に近い人たち・・・かな
プロパガンダ大成功でナチ=ヒトラー=凶暴=悪
これが定着しているが事実はちとちがう
本当の思想はこれから開花するのかもね


870 :667:2006/11/05(日) 01:29:50 ID:m1Nzrku50
>>867    2029年まで生きていたいw

871 :667:2006/11/05(日) 11:58:34 ID:/yWko8Z00

古代人からの警告

地球を含めた太陽系は、宇宙の大きな周期の法則に従っていること
宇宙の周期の変わり目に大きな破壊と創造をもたらすこと
人類は想像を超えたエネルギー世界の中で生きていること 
人類は精神世界と物質世界の中間的な存在として重要な存在であること

各種予言を集め考察

近い将来、高エネルギー粒子帯に突入する太陽系に大異変がおこる
影響を受けた地球の環境変化(温暖化)も急速に進む 
影響を受けた木星が凶暴星を生み太陽系の惑星すべてに影響を与える
木星が生んだ凶暴星の影響を受けて、地球には火の雨が振り生態系壊滅
その後、火の雨に焼かれた地球は日照量が急激に減り寒冷化すること
苦難の時代が過ぎ、その先には・・・・・ 明るい未来があること 。
急激な寒冷化は、太陽活動の活発化で起こるという説もあり。

自分だけ助かろうとしたばか者が地獄に行くことも予言されているwww



872 :ヒトラースレの住人:2006/11/05(日) 22:18:21 ID:jZoQ3Gg+0
>ナチズムな思想に近い人たち・・・かな

ユダヤがその勢力の可能性はないでしょうか?
ナチとユダヤが同盟。
ユダヤのシナリオを崩す事は達成できる。

873 :ヒトラースレの住人:2006/11/05(日) 22:52:21 ID:jZoQ3Gg+0
ユダヤは節操がないところが強み。

874 :本当にあった怖い名無し :2006/11/06(月) 00:52:30 ID:U8Tcd7P80
NAZI

875 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 01:06:56 ID:FnF4Rv1N0
>>866
フリーセックスじゃなくなったのは昭和なってからだっけか。
それまでは意外と日本はフリーセックスだったんじゃ?

876 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 10:01:31 ID:vZI6aGPl0
似たような生活をしていると精神がシンクロする事があるんだよ。
聖徳太子は夢殿で預言をする時に過去の人や未来の人がするようなことを行う事によって
他の時系列で得られる情報を引き出していた。

ヨーロッパの聖書系だかヒトラー系だかの預言も多分それに近いものだとして
彼らが現代日本人の情報を読んでいたとすると 気になる点が浮かび上がってくる。
日本語で「道具」と言うものがヨーロッパ人の感覚では「DOG」→犬になる部分だ。

877 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 10:11:21 ID:vZI6aGPl0
何故其処まで犬に拘らなければならないのか?
日本の現代社会に於ける自動車の交通ラッシュの様子が鼠の行進の様に受け止められたり
ナスビの駒に乗って帰郷してくる様子に受け取られたり暴走牛に弾き飛ばされると死んでしまう祭りに見られたりするなら
納得するのだが、何故犬なのか?

世界史では人間が犬を飼いならして猟に欠かせない補佐役として使った事になっているが
猿系動物から進化した人類と中型肉食獣の犬の先祖が居たら 犬の先祖が先に狩りをしていたに決まっている。

878 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 10:28:43 ID:vZI6aGPl0
猿系動物は雑食性で食べる肉も身体より小さい動物の肉である。
この事から人間の祖先と犬の祖先が居たら
犬の祖先が人間の祖先を狩りの標的にしている可能性のほうが高い。

つまり、犬の祖先は人間の祖先を牧場の羊のように他の肉食動物から守っていたが
それは犬の祖先が人間の祖先を家畜にしてたって事かもしれない。

狩猟生活していた人間の祖先は犬の祖先と同じ生活をしていたか
犬の祖先によって穴居生活を強いられていたのではないだろうか?

その「犬に飼われている穴居生活人類」の所へ
「犬の居ない人類世界」からの精神情報の伝達が有って
人類が使う「道具」を 犬と言う存在に置き換えることによって
犬に支配されている状態を逆転した発想にする事が出来たのではないのだろうか?


879 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 10:43:54 ID:vZI6aGPl0
…と言う妄想上の仮定の闇の歴史を作ってみた。

以上、「ヨーロッパの白人系犬信者が啓示として受信した情報は
農耕民族が出した情報説」でした。

世界を滅ぼす系の預言になっているのは
農耕民族の集団の中でも農耕従事から外れている子供(園児・縁者)や人身取引系の人(極道)や
祭りの芝居や芸をする人(役者)が平凡な生活を外れた場合のシミュレーション例を受け持っていて
余興として表現している芸事の方とより深くシンクロしている所為かと思った!!


880 :667:2006/11/06(月) 16:42:23 ID:aXpislQW0
>>872
同じ山だといいなぁー
彼らはアメリカに見切りつけて
ロシアを買ったからなー
これでチャイナと組めば最強!!
イスラム戦士も利用した攻撃
ハンバーガー帝国の滅亡

その時 日本は・・・・・

881 :ヒトラースレの住人:2006/11/06(月) 18:49:22 ID:V9vj6zws0
>>880
ロシアを選択しましたか。
てっきり中国だとばかり、、、
だとしたら、寒冷化が進んだロシアが南下するのは必然。
地の利を生かせるオーストラリアが意外と残るか?

882 :667:2006/11/06(月) 20:51:01 ID:aXpislQW0
これに天災に飢餓・・・いやな時代だ。

883 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 22:21:38 ID:Ewb9Axvy0
ほとんどあたってるのが怖いね。でもわかったからっていってもどうしようもないし。


お金がある人が結局は勝ち組なんだね。



884 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 23:44:24 ID:3y/X+yAx0
sa

885 :848:2006/11/06(月) 23:58:08 ID:oXuAgxV90
>>883

昔、ドイツの諺に「金を持つものが命令する」というのがあると、NHKの特番でミヒャエル・エンデが紹介していたなあ。

でも思うのは、今の世の「金」というものは「虚」の上に成り立つものだから、地震、雷など神災(←意図的)に弱いのではないだろうか。
また金塊に実を求めたとしても、結局のところ大地を持たない(敬意を払わない)民は滅ぶのではないかと、ふと思った。

その点、ヒトラーが意図したかそうでないかは定かではないけれど、彼は激易く高潔な古き神々の様相が伺えるような気がする。
確か、彼は「食」に言及するところがあったらしいけど、そういうところからも地球パラダイム的な意思を感じる。
そういえば彼は菜食主義者だったとか。

886 :ヒトラースレの住人:2006/11/07(火) 00:08:27 ID:+MulLhAz0
>>885
>結局のところ大地を持たない(敬意を払わない)民は滅ぶのではないかと、ふと思った。

ヒトラーが言うには、滅ぶ民族は子を生まない民族。
少子化は滅ぶ民族の前兆。
女性の地位向上が原因らしい。

887 :ヒトラースレの住人:2006/11/07(火) 00:22:54 ID:+MulLhAz0
>>886
的ハズレなレスしてすいません。
最近こんなミスが多い、、、orz

888 :667:2006/11/07(火) 00:30:56 ID:UL7tFxtK0

マザー・シプトンの予言

火のような龍が天を横切るだろう。
それは地球が絶滅するまでに6回とも
人類は震え、そして脅えこの予言の6つの前兆によって起きる。

今世紀を生きぬく人たちは震えながら
恐怖のあまり、山や洞窟に沼や森や野生の湿原地へ逃げる。

ガブリエルが海や海岸にいると嵐は荒れ狂い、海は轟く。
そして、不思議な角笛を吹くと
古い時代は死に、新しい時代が生まれる。

生き残る者たちは長い歳月にわたり、龍の尻尾を恐れる。
しかし時によって記憶が消される。それは不思議なことと
思われるが、きっとそうなるのだ。

直観力のある子どもたちは、自然に、優雅に、謙虚な人になるように
そして、そのとき再び、黄金の時代が始まるだろう。

龍の尻尾は、人類の転落と衰退を示す単なるサインである。

そして、この予言が現実化されるまでに私が火あぶりにされるだろう。 

(1488生〜1561没)


・・・・・・・ なぜ湿地なのか最近までわからなかったw
彼女は予言通り火あぶりにされました。

889 :667:2006/11/07(火) 00:36:44 ID:UL7tFxtK0
マザー・シプトンの予言として有名なのは次の詩である。

Carriages without horses shall go, (馬のない車両が行き、)
And accidents fill the world with woe. (事故が世界を悲嘆で満たすだろう。)
Around the world thoughts shall fly (世界中を思考が飛び行くだろう、)
In the twinkling of an eye. (瞬く間に。)
The world upside down shall be (世界はさかさまになり、)
And gold be found at the root of a tree. (そして木の根元で黄金が発見される。)
Through hills man shall ride, (丘を突き抜けて人は乗り行くが、)
And no horse be at his side. (傍らに馬はいない。)
Under water men shall walk, (水の下で人々は歩き、)
Shall ride, shall sleep, shall talk. (乗り、眠り、語るだろう。)
In the air men shall be seen, (空中に居るのを目撃されるだろう、)
In white, in black, in green; (白、黒、緑の服を着た人々が。)
Iron in the water shall float, (鉄は水に浮くだろう、)
As easily as a wooden boat. (木の船と同じ位に容易に。)
Gold shall be found and shown (黄金が発見されるだろう、)
In a land that's now not known. (まだ見ぬ土地で。)
Fire and water shall wonders do, (火と水は驚くべきことをなし、)
England shall at last admit a foe. (イングランドは遂に敵を認めるだろう。)
The world to an end shall come, (世界は終焉を迎えるだろう、)
In eighteen hundred and eighty one. (1881年に。)


890 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 03:12:08 ID:+z8Lt+l40
他の生物と比較して人間が地球上の最上位の進化を遂げたのは様々な要因があるだろう
でもその理由の一つは地球上においてハード・ソフトを共に備えた最大のK戦略選択者足りえた事じゃないかな

K戦略選択者は、環境条件が定常状態であり且、環境収容能力が許す場合において、優れた繁殖者、進化者であり
結果としてr戦略選択者を駆逐する

いじめ問題や性の崩壊が問題化する現代において、もし仮に人の本質がK戦略選択者からr戦略選択者へと変化しているなら、
その要因は、戦争や政治経済を変動因子とした不安定さと地球自体の収容限界を本能的に嗅ぎ取っているのかも知れないな
で無ければ様々な情報により意図的に、且、無自覚にr戦略選択者へと変貌させられているのかも知れないね

891 :667:2006/11/07(火) 21:25:10 ID:UL7tFxtK0
選択者の最終目的は・・・・ 進化? それとも 自滅?

892 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 01:11:08 ID:E8uaeA5s0
完結

893 :848:2006/11/08(水) 10:37:31 ID:K7Ey+BXo0
>>886

いや、俺としてはありだと思うよ。
今の日本に関しては堕落は女性が良いパラメータになっている。
またかの陰謀説に導いた文書にも確か「女性クラブ」について書かれているはず。

>>864

俺が思ったのは云わば「永遠の少年」に対するものの存在のこと。
彼らはメディアにも出ず、ひっそりと暮らしている。
事実、ようやく最近になってその片鱗が見える子供も出てきたようだけど、この子らを見て、更に慎重になっている存在も多いのでは?

少数の悪意に全体の善意を見失ってはいけない。

>>875

それは幻想だと思う。むしろ結婚という垣根がなかったといった方が良い。
寧ろ、総体としてはフリーセックスに見えるが、性への概念は現代よりもプラトニックなところがあったと思う。
でなければ、どうして日本の家が守られてきたかの説明がつかない。

894 :ヒトラースレの住人:2006/11/08(水) 11:18:24 ID:nMqjqOfK0
>>888
>火のような龍が天を横切るだろう。
>それは地球が絶滅するまでに6回とも
>人類は震え、そして脅えこの予言の6つの前兆によって起きる。

プラズマ兵器が6回使用されるということなんだろうか。
もしくは核兵器か。

>湿原地

これはロシアという解釈ですか?

895 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 11:48:38 ID:ToOv37oS0
日本はやがてナチ化するのか
ttp://etc4.2ch.net/test/read.cgi/motenai/1162949338/

けっこう共通点多いね

896 :ヒトラースレの住人:2006/11/08(水) 11:59:32 ID:nMqjqOfK0
>>895 このツッコミが面白かったです。

3 :('A`):2006/11/08(水) 10:32:42 O
カリスマ的指導者おらんやん。

897 :667:2006/11/08(水) 16:11:01 ID:xwSEb/Qq0
それは地球が絶滅するまでに6回とも ・・・・・・>>住人くん
凶暴星の尾に入った地球に火の雨が振るんだよ。すべてが焼き尽くされる・・・・
龍は空に走る放電プラズマの例えかなぁー 岡本太郎の 神話 の世界だねー



898 :667:2006/11/08(水) 16:11:38 ID:xwSEb/Qq0
凶暴な星を生むのは 木星 。

899 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 18:25:02 ID:EH4oNKN20
2chはやばすぎる。工作員の噂は本当だったようだ。
ageで↓の書き込みをしたら瞬く間に下のほうに追いやられた。
都合の悪い書き込みがあったら他スレに駄レスをつけて上の方に来ないようにする
とかの話は聞いていたがまさか本当だとは・・・。

元●安の菅沼氏「ヤクザの6割が同●、3割が在●」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1162261009/l50
165 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2006/11/08(水) 13:43:46 0
wikipedia見て初めてこのニュース知った
N速+で話題にならなかったの?

166 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2006/11/08(水) 17:59:40 0
>>165
圧力がかかって+ではスレッドが立たなかった。
まあ2chもなんだかんだで朝鮮の手先。
http://resistance333.web.fc2.com/newpage5.htm

Dネラーに、好きに半島を罵倒させながらも、韓国に取って致命的となる情報を密かに
「透明化」「規制」する事も可能です。TV・雑誌では報道されない情報が得られる2ch。
でも、その2chですら“真相を知る事ができない情報”や“広める事が出来ない情報”が
ある事を忘れてはなりません。

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1162910349/l50
26 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2006/11/08(水) 18:01:09 0
ひんしゅくが読めない
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1162872640/l50
86 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2006/11/08(水) 18:01:34 O
群馬
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1162615981/l50
123 :習志野市民 :2006/11/08(水) 18:03:48 O
>>122
ちなみにあなたは何県民なんだい?

900 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 18:33:12 ID:EH4oNKN20
過疎板でいきなりレスが増えすぎ。

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1162440050/l50
117 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2006/11/08(水) 18:05:54 0
まるでシナの南京大虐殺記念館だの、
キムチの反日の蝋人形館だな
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1162960521/l50
52 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2006/11/08(水) 18:02:25 0
>>49
あなたが新宿駅に行くことは東京都迷惑防止条例違反になります、
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1162957591/l50
99 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2006/11/08(水) 18:05:31 0
Suicaが中国でも使えるようになるって?
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1161867813/l50
72 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2006/11/08(水) 18:07:05 0
放射能で溶ける珍ポ
そらええこっちゃ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1154194087/l50
163 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2006/11/08(水) 18:08:02 O
たーちゃんのアナベベを思い出した。
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1162929989/l50
43 名前:オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :2006/11/08(水) 18:07:24 0
>42
お前は小児性愛者の風上にも置けないな。
金で買うだと? バカ者がっ!!
金じゃねーんだよ、そんな端金じゃババアの脇汁にもありつけないぞ!
幼女の小便はな「自分の残りの人生全て」の価値があるんだよ!


901 :667:2006/11/08(水) 19:12:28 ID:xwSEb/Qq0

凶暴な星を生むのは 木星 。

↑ これ 聖徳太子の予言レス・・・・




902 :667:2006/11/09(木) 17:55:51 ID:BydEx1pn0


三種の幸福について聞け

人が常修によりそこで楽しみ、苦の 終熄に至り
最初は毒のようで結末は甘露のような幸福
自己認識の清澄さから生ずる幸福、それは純質的な幸福と言われる

感覚とその対象からの結合から生じ
最初は甘露のようで結末は毒のような幸福
それは激質的な幸福と伝えられる。

最初においても帰結においても、自己を迷わせる幸福
睡眠と怠惰と怠慢から生ずる幸福、それは暗質的な幸福と言われている


「バガヴァッド・ギーター」 18章 36〜39節


903 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 19:41:48 ID:xB0DPiMK0
別のスレにも書いたんだけど、ここにも書いておくね。

↓これらの本を読んだら、なんか気分が重くなってしまったよ
この先、どんどん「弱肉強食」の時代になっていきそうだね。


★超・格差社会アメリカの真実 (2006-09-25出版)
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981197173

★這い上がれない未来―9割が下流化する「新・階級社会」 (2005-12-20出版)
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9980263210

★しのびよるネオ階級社会―“イギリス化”する日本の格差 (2005-04-11出版)
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9979396016


904 :ヒトラースレの住人:2006/11/09(木) 22:53:12 ID:TdURSOIl0
>>901
なるほど、地球の公転軌道上にいろいろ残していくわけですね。
それで宇宙コロニーが落下してくるのですか。
先日、NASAが彗星にミサイルとか打ち込んでいたけど、
コレの対策でしょうか。

905 :667:2006/11/09(木) 23:04:35 ID:BydEx1pn0
人類の科学ではふせぎよーがないレスねー 

906 :ヒトラースレの住人:2006/11/09(木) 23:19:00 ID:TdURSOIl0
リアルメテオか、、、

ところで、667氏はヒトラーも探したというシャンバラは実在すると思われますか?

907 :848:2006/11/09(木) 23:27:25 ID:COyEmoqR0
>>903

その上、「ネクロノミコン」を読めば、ちょっとイマジネーションが強い人間なら、健常な精神を以ってしても軽く欝に入ると思う。

文学は、時として正確に現実を伝える。

908 :667:2006/11/10(金) 00:27:29 ID:0B2dKqCJ0
>>906 シャンバラの地図はちがう星??? かも・・・   自信ないっすw

909 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 01:52:07 ID:ykAUADGz0
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1142342878
ヒットラーすらユダヤ資本が作り出した傀儡のアホだ。世界一のアホdomoyo.

910 :ヒトラースレの住人:2006/11/10(金) 22:22:40 ID:Jp7xlTQ90
シャンバラ地底帝国説は夢があって好きなんですが。
誰か地底にあったと言った人が居たような気がする。
夜のない世界。

911 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 12:31:14 ID:uGRWtgdb0
今の日本を見ると二極化どころか一方的に落ちてる気がするんだけど。
やっぱ 陰で力をつけてる者たちっているのかな?

912 :667:2006/11/11(土) 20:10:19 ID:l9+k8LEx0
住人くん
シャンバラの入り口はチベットとアメリカ大陸中西部れすねー。
ヒトラーは南極で見つけたのだろうか・・・・ はてな?
なんとかイリオン?の書いた本で 「チベット永遠の書」 と言うのが面白かったレス
またたくさん話しましょうー・しばらくさばらだー

913 :667:2006/11/11(土) 20:11:37 ID:l9+k8LEx0
特にチベット賢者の思想には共感しますたー。  またねー  

914 :667:2006/11/11(土) 20:53:02 ID:l9+k8LEx0
ぶったきりで申し訳ないっすーーまん.



クリスマスに関連したものかなー?
・・・・・・・
ブラフマンの闇夜、自然は動きを止め、
シヴァのおぼしめしがあるまで踊ることができない
と、シヴァは躍りあがるように甦る。

舞いつつ、死せる物質に目覚めの音の波を送ると、
見よ!物質もまた踊り、シヴァを讃えてこの神をとりまく。

踊りながら、シヴァは多様な現象を維持する。
時満ちると、なおも踊りながら、あらゆる形と名前を火で破壊し
それらに、新たな休息をあたえる。

これは詩であり科学でもある ・・・・・・・

by  クーマラスワミ


・・・・・・・・・   これは詩であり科学でもある。

これは住人くんとわたしだけの秘密にしようね。陰。


915 :ヒトラースレの住人:2006/11/11(土) 22:44:15 ID:TECs2LEz0
>>914
奇遇ですね、今日仕事でシヴァの絵描いてました。

ひょっとしたら、氷河期をシャンバラで乗り切る。
という可能性を考えたわけです。
火星移住のほうが現実的なのかな。

916 :667:2006/11/11(土) 23:34:31 ID:l9+k8LEx0
キリストも同じことやった。 汚されつながれ刺されて死んで、再生=復活。  
クリスマスのプレゼント サンタクロース 
頭の煙突掃除して靴下よーいしとかないとね・・・  

917 :ヒトラースレの住人:2006/11/12(日) 00:13:22 ID:IgLPAm3l0
>死んで、再生=復活。

そろそろ、そういう方が出始める頃だと思います。
ひょっとしたら、もう出ているかもしれないです。

918 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 00:55:30 ID:5lw+rPiO0
カルトの証だね。

919 :ヒトラースレの住人:2006/11/12(日) 07:50:11 ID:XsCi5khT0
oh〜カルト!

920 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 18:43:29 ID:bRzLFFdK0
天安門事件は1989年に起こったよね?
ヒトラーは確か東アジアに再度、大戦を起こすものを予言しているはず

921 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 18:45:24 ID:bRzLFFdK0
天安門事件は1989年に起こったよね?
ヒトラーは確か東アジアに再度、大戦を起こすものを予言しているはず。

中国の軍事費増大といい、
東アジアにおける二つの爆弾―朝鮮半島の南北統一問題、台湾の独立問題

北京オリンピックと言い、中国が何か関与していると思わないか?

922 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 21:16:32 ID:wVuDzNuc0

ノストラダムスの予言「二つ目の太陽」は1957年から地球人に示されていた!

二つ目の太陽
http://eojapan.blog54.fc2.com/blog-date-200602.html

ヤハウエの巨大潮流預言
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bookstand-yhwh.htm

923 :ヒトラースレの住人:2006/11/12(日) 22:51:24 ID:c9dyCIq50
>>920
第三次世界大戦の引き金はアジアというのが、少し前の能力者達に多い見解ですね。
アメリカが自演でアジアの引き金を引くという陰謀論もありますが、
ブッシュのボロボロ加減を見るかぎり、本当に引き金を引きそうで怖いです。

>>922
2つ目の太陽は巨大UFO説のことだと思っていたのですが、天体説もありえそうな感じですね。
地球から見た月と太陽の大きさがほぼ同じなのは、偶然にしては出来過ぎだと思いませんか。

924 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 00:11:34 ID:FX+arsrp0
以前このスレかどこで見たのか覚えてないのですが、世界中で撮られた二つ目の太陽の写真が
沢山掲載されていた海外のHPがあったのですが、URLが分からなくなってしまいました。

ググっても膨大な数がヒットして探せないので、ご存知の方がおりましたら教えて頂けないでしょうか。

925 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 00:35:48 ID:6SDb1lMO0
>>924
噂のX+
http://uxp.ikaduchi.com/index.htm

ここに沢山の写真があったと思うけど、今はリンク不明、日を改めれば復活しているかも。


926 :ヒトラースレの住人:2006/11/13(月) 00:44:25 ID:xxciBK5R0
前にアンビリかなんかで、ビデオ撮影で2つの太陽が同時に撮影されたものを見たことがある。
間違いなく太陽が2つあった。
ただ、その後の続報がないことから、その日のみ出現した感じだった。

927 :667:2006/11/13(月) 01:00:35 ID:Iwjsvinw0



賢者の意見を求む!



http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1163079569/






928 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 01:11:51 ID:6SDb1lMO0
>>922
いくら何でも、「二つ目の太陽」が存在していたら、正式に発表される。
見て分かるし、太陽系の配置に影響が出るからすぐに分かる。

写真に写るのはガラス越しの反射と思う。
将来、太陽系に近づいているのなら数年前には分かるだろう。
「アセンション」と「二つ目の太陽」の関係をだれか教せえて。

929 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 01:42:58 ID:FX+arsrp0
>>925

ありがとうございます。

自分が見たのは確か海外のサイトでした。
紹介して下さったサイトの名前はご存じないですか?
ググってキャッシュに残っていれば・・・・・・。


>>928

>>写真に写るのはガラス越しの反射と思う。

その写真群を見たらそうは思えなくなると思いますよ。
しかも世界中で目撃(撮影)されてます。

>>922のサイトにもあるように知らないのは平和ボケした日本人だけ・・・・・・・・。

930 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 01:55:21 ID:7zpqI0jn0
中国の軍事費増大、
東アジアの二つの爆弾、
朝鮮半島の南北統一問題と台湾独立問題、
そして2008年に開かれる北京オリンピック。
現在も続く中国のチベット弾圧。

「明日は輝ける魔の日だ。
 自分だけに許された“定めの日”だ。
 将来、この日、この時刻に
 また大戦を起こそうとする者が
 東アジアに現れるだろうが、
 自分以外の誰もこの日を所有できない……」

↑で言われているのはやはり中国ではないでしょうか?
以前、2chで面白いレスを見つけたのでそれも引用します。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005-05-01 12:31:52 ID:dz7c9oaE

ベルリンオリンピック(1936)→ ベルリン陥落(1945)
モスクワオリンピック(1980) → ベルリンの壁崩壊(1989) → ソ連崩壊(1991)
北京オリンピック(2008???)→

北京オリンピックから数年後に何かが起こりそうな気がします。
台湾独立派も北京オリンピックと同時に独立する動きがあるみたいですし。

931 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 01:59:51 ID:7zpqI0jn0
「それは1989年だ。そのころ実験は完成する。
 人間は完全に2つに分かれる。そこから引き返せなくなる。
 そうだハンス、
 その完成と更に新しいアプライゼ(スタート)の時期が
 1989年4月に来るのだ。」

1989年に起きた事

ベルリンの壁崩壊
昭和天皇崩御
天安門事件
バブル景気崩壊

1989年4月に起きた事

1989年4月1日消費税導入

消費税導入とヒトラーの予言との関連は解りませんが、
日本では1989年4月1日に消費税が導入されました。
後は目立った事は日本では起きていません。
1989年4月に米ソで起こった事が解る人は居ませんか?
何か気になる事があれば書き込んで欲しいのですが。

932 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 02:03:49 ID:1y/J8qxC0
UFOと同じで、同種の人間が同様の知識に触れると自分で作っちゃうのだよ。
このスレも終わりだしたな。

933 :848:2006/11/13(月) 02:05:10 ID:tXr8JOht0
二つ目の太陽→幻日(げんじつ)
(画像)→ttp://mail.rche.kyushu-u.ac.jp/~rdche01/radix/cover37.jpg
>「幻日」 川添昭典 (全学教育事務室)

>南極昭和基地で観測業務に追われていたとき、ふと北の空を見ると二つ目の太陽が現れていました。
>これは幻日(げんじつ)と呼ばれる現象で、大気中に浮遊する氷の結晶に よって太陽光が屈折を受け、
>写真のようにあたかももう一つ太陽が現れたかのように見えるものです。
>極寒の南極ではオーロラや蜃気楼など日本ではなかなか見ることがない 自然現象がしばしば見られますが、
>その珍しい現象のひとつです。写真では右が本当の太陽、左が幻日です。
>何かの写真では見た事がありましたが、初めてこの現象を目の当 たりに見た私たち観測隊員は、
>凍てつく南極の自然と太陽との共演にしばし心を奪われました。

少し冷静に考えてみよう。

934 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 02:09:25 ID:7zpqI0jn0
現在の世界人口は60億人以上は居る訳ですが、
中国は世界人口の内の1/6を占めていると言っても過言ではありません。
日本の十倍、13億人以上もの人間が中国に住んでいる訳です。
ヒトラーの予言した人類と言うのはもしかして
世界人口の内の1/6を占めている中国を見通したものではないのでしょうか?
昨今の軍拡、チベット問題、北京オリンピック、台湾問題など、
東アジアは実に不安定な状態にあります。

935 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 02:25:13 ID:9Om21ZuQ0
昔、太陽みたいに大きくて輝く物体をみたよ
クラス中で大騒ぎになって、授業どころじゃなくなった
記憶違いでなければ、みんな屋上に出て、その物体を眺めた(と思った)
でも、正体は未だに??
新聞とかの報道もなかった

936 :本当にあった怖い名無し :2006/11/13(月) 03:23:32 ID:THm8IvX70
みんな一度は乗ってみたいんだよ
UFOに

937 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 04:01:33 ID:H/dthwZ00
バカだなw
オマエラがGHQが偽の戸籍を与えて移住させた、大陸や半島の貧民窟で拾われた朝鮮人どもの子孫
戦前は日本人は総勢6千万しかいなく
男性は粗方戦死、残った女性も半数以上が爆撃で死んだ。
どうやったら半世紀程度で1億2,3千万まで増える事が出来ると言うのだ?
だから、お前たちの生き残りの先祖は昔からボケてるみたいに日本語が下手糞で
戦争経験も論理的に矛盾しまくりの滅茶苦茶な事ばかり言う。
日本人は日米安保の抗争で敗れてから、臥薪嘗胆と米国に移民していったよ。
丁度うまい具合に日本人に対してだけ識字テストを行わないと言う
とびっきりの違法を米政府が行っていたからね。
数える程残ったのは、お前たちチョン並にクズなどうしようもない日本人だけ。
自分達だけではあっという間に死んでしまうチョンクズどもだから
連合国が大金かけて嘘の文明国を作ってきた。
だが後4年で全部終る。実験終了だ。

938 :848:2006/11/13(月) 04:24:42 ID:tXr8JOht0
>>937

あ、外国人だ。

>>935

そりゃ妖怪だよ。確実に狐狸の類だ。

939 :848:2006/11/13(月) 04:28:06 ID:tXr8JOht0
>>937

って云うか、死にすぎ。
でもこれからはあり得る。
アンタも俺も例外ではないかもしれないよ。

940 :U-名無しさん:2006/11/13(月) 04:44:16 ID:yvDgWNZa0
4.44 おっは

941 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 08:19:43 ID:O5GTCXn0O
携帯でこのスレ読んでから自分の手の平に視線を戻すと、手の平が巨大に見えたよw
画面が小さいのに、話題が果てしないからかな。

942 :本当にあった怖い名無し :2006/11/13(月) 23:28:44 ID:THm8IvX70
「政治家は所詮使い捨てだ」と前総理も言ってたし
まあそんなもんなんだろね

943 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 01:36:08 ID:nj3Sg8ba0
日本ほど健康0の猛毒漬けの国はない。
ゾンビになって苦しみながら50年近く生きる。
平均年齢と言う数字のマジックを理解する知能も無く。
泉重千代さんを見れば分かるように、平均年齢を
上げているのは、田舎の農業従事者の元気な戦中からの年寄りたち。
都市部に限れば、癌、脳卒中、心筋梗塞などで40チョットの平均寿命だと言う事も
分からない程の超池沼ども。
古来から暖衣飽食の見せ掛けの独裁者どもが、なぜ不老の薬、不死の秘術を切望したか
よく考えるんだな。
情報を余り流さないだけで、未開部族たちは見かけ上は不老で何百年も生き続けていなければ
説明出来ない、その土地の地理、変遷を知っている。
だが白人の探検家どもと定期的に接触するようになるとあっという間に白髪の年寄りに
なって弱くなる。
真実を知らずに4年後に逝くがいい。知能の一切無い120,000,000もの猿豚と呼ぶしかない改造朝鮮人どもよ。

ヒットラーなど金正日と同じで、ユダヤ-WASPどもをも包含して配下に従える
中世魔女狩りで目くらになった狂白人どもの操る、精神薄弱な傀儡どもの一つに過ぎない。

944 :848:2006/11/14(火) 01:59:03 ID:RBxgLLQ40
>>943

と、自称14万4000人目のお方が仰っております。

945 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 11:45:01 ID:jknSK4wl0
>>943のように文句は言うけど、解決策を出せない人って、
ロボット人間側の人間だと思う。

946 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 16:37:05 ID:jTOjAOc00
2つ目の太陽が現れて、善人はライトボディ化。
悪人は取り残されるか、餓死。もしくは宇宙人がじきじきに「掃除」
するといったところか。2012年までに。

947 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 17:33:29 ID:68iGcL1L0
ロボット人間に近いのは、ひとつがニート、もうひとつがオタク。

948 :848:2006/11/14(火) 20:01:14 ID:RBxgLLQ40
>>946

傲慢だなあ。「ものみの塔」へ行きなさい。

※まもなくハルマゲドンで滅ぼされる人々↓
ttp://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/8769/horobosareru/top.htm
取り敢えずこれでも読んで落ち着きなさい。

949 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 22:47:33 ID:fG46eHVT0
>>947
そんな少ないわけないだろ。
もう9割以上はロボット人間だよ。

950 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 23:29:38 ID:6P83jVNi0
>>947
逆だ
自分で判断していると思い込んでいる連中こそロボット人間だ
実感に支配されていない分ニートやオタクの方が支配されていない

実感に支配されるな

951 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 23:35:19 ID:coyZ4Ou50
ロボット人間にならない方法は一つ!
『物』に囚われない事だな!
人間=生物ならば全員が自然にその道を知っている。

それ以外は、狂った青い目の騎士どもに電気を恵んで貰うだけの
バッテリーが大きいか小さいかの違いだけで
全部同じロボット人間だ。

952 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 23:42:41 ID:68iGcL1L0
ファッションなんかまさに支配者と被支配者を分けるポイントなんだと思う。
近頃オタクファッションとそうじゃない人に別れてるって言うし。 すべてのニートやオタクがロボット人間になるとは俺も思ってない。


953 :848:2006/11/14(火) 23:54:41 ID:RBxgLLQ40
ロボット人間って、一つのアナロジーじゃない?
そもそも人には神の部分があると云われてきたが、それがむしろ退化した人間が増えるという事ではなかろうか。
故に、またその部分を鍛えればロボットで無くなる。

オタクやニートの問題とは次元が違いすぎやあしないかえ

954 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 00:12:38 ID:pg3zA7PC0
>オタクファッション
日本の政治家達の普段着とオタクファッションって見かけは全く同じなんだよねええ
ただ値段が違うだけでw
>>952のレスが見物だなw

955 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 00:15:57 ID:pg3zA7PC0
>鍛えればロボットで無くなる。
生まれ付きで鍛えられる筋肉が全く無い奇形の人間どもが増産されるって事じゃね?

956 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 00:17:25 ID:qLycP+qc0
ロボット人間でもよくないか?
超人になったら人類を牽引する事になるのだから
プレッシャーや精神的に辛そうだな。

957 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 00:19:44 ID:GM021QpW0
マスコミの受け売りの価値観を持って周りに流されてゆらゆら漂って生きる人々と
有益な情報の取捨選択を判断して自分を見失わずに生きていく人々に分かれるだけかなと。
神人とまで言うくらいだから後者の人達は理性的な部分が今以上に成長するのかもね。

958 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 00:21:20 ID:qHHqR46s0
>>954 政治家って例えば?

959 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 00:21:50 ID:pg3zA7PC0
奇形どもは鍛え方のABCのAからして全く理解出来ないとか。
その見当違いの事やってるのが、新興宗教とかの偽キリスト信者どもとか。
たとえ鍛え方を知らされても、ロボット人間どもだけは、間抜けに嘲笑って食べ物に後砂かけるようにスルーし続けるとかw

960 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 00:23:12 ID:pg3zA7PC0
>>958
あ〜べ〜wし

961 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 00:26:47 ID:pg3zA7PC0
>>956
ロボットマンとゴッドスーパーマンは別種だから指導する義務は無いだろ。
つかロボットマンどものコンセント引っこ抜いて消滅させるだろ。
地球に居座って貰っては邪魔だし。

962 :848:2006/11/15(水) 00:36:20 ID:3Q5dypqP0
>>955
それは考えたくも言いたくも無いな。
それを云うとヒトデナシになると思う。

むしろ人間社会に暗雲立ち込めていると云うことだけか。

>>956
そうしない神人もいるだろ。
例えば俺のおばあちゃんは神様のような人だけど、別にそんな大した事はしていない。
「牽引」というのも色々あるだろ、子育てとかさ。

>>957
俺さあ、最近「か○くりTV」で、オッサンのようなガキが出てるけど、神人の片鱗を見た感じがする。
だってさ、あいつらガキのくせに言うこと一著前で、しかも子供らしいところもちゃんとある。
TVでは面白半分にアレやってるけどさ、けっこうマジな事柄なのではと思う。

>>959
最後の文、そういや猶太の議定書に「貴きものにはケチをつけろ」っていう、そんな内容もあったなあ。


963 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 00:44:48 ID:5ngsHLc+O


964 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 01:42:48 ID:LCS2ERNy0
>オッサンのようなガキが出てるけど
オッサンみたいな風体の精力の一切無いガキなら逆だろ。
ロボットマンの中のロボットマンどもだな。
自分のコンセント引張って、他の強い人から動力貰わなければ
全く何も活動出来ない。
バラエティはアドリブみたいに見えるけど、あれでも全部それなりに
シナリオ有るからな。
子役入れると大きな間違いだけしかしないから、取り直しばかりで大仕事
だと何かで聞いた事がある。
バカデカイ字で台本見せていても間違えるそうだ。
怒れば泣いて中断だし。
別にそれが普通だ。芸人のやる事なんてすべて、直接自分の生存と結びつい
ている行為じゃないからな。

965 :848:2006/11/15(水) 03:31:49 ID:3Q5dypqP0
>>964
>バラエティはアドリブみたいに見えるけど、あれでも全部それなりに
>シナリオ有るからな。

ありがと。そこを失念していたよ。

>芸人のやる事なんてすべて、直接自分の生存と結びつい
>ている行為じゃないからな。

これはどういう意味?

966 :ヒトラースレの住人:2006/11/15(水) 10:50:43 ID:507SwuiA0
覚醒スレで、今の人類の9割以上は魂が抜けている状態だと指摘されていた。
もちろん、自分の魂も抜けていると言われた。
今、生きている自分は肉体と幽体で構成された反応人間のようなものだそうだ。

自分がロボット人間でないと証明したいのなら、みんな是が非でも覚醒してくれ。
覚醒なら未来じゃなくても今できることだ。

967 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 17:03:48 ID:gzlG/qIx0
>>964
タモリでさえ、芸能塵なんて社会では一切いらない奴らと自分で言ってるからな〜www

968 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 17:06:39 ID:gzlG/qIx0
>覚醒
じゃあお前は寝て動いてるんだなwww
夢遊病で生きているんだwww器用な奴www

969 :848:2006/11/15(水) 17:14:52 ID:3Q5dypqP0
>>966
> 魂が抜けている状態

こいつはどんな状態なの?

> 今、生きている自分は肉体と幽体で構成された反応人間

一霊四魂(いちれいしこん)という思想があるけど、それ風に云えば四魂のバランスが崩れたり、
日常のケガレが多いから直日霊(なおひのみたま)がうまく機能していない状態だと言えるのだけど。
魂の抜けた状態っていう言い方は、邪宗の理だよ。

> 自分がロボット人間でないと証明したいのなら、みんな是が非でも覚醒してくれ。
> 覚醒なら未来じゃなくても今できることだ。

まず君も訓練をする必要があるんじゃない?
一つお勧めするのは精神修養と肉体鍛錬して剣道や弓道、合気道など武道をやること。
経験上、空手は微妙な感じがする。
あとヨガはたしなむ程度に。あれはインド人のものだ。
W.E.バトラーという西洋のカバラ魔術師はカバラを「西洋のヨガ」と称しているが、同時にそれぞれ民族に合う修養法(ヨガ)がある事を示唆している。

ともあれ、日本人のヨガ(武道)には日本人にとって意味がある。
あとネットのソースばかり見ていないで、自分で歩いて書籍に触れること。
これでデマから多少なりとも逃れられる。


あ〜、合気道やりてぇ

970 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 17:50:16 ID:gzlG/qIx0
>書籍に触れること。
それだけでロボット人間だろwwwwww
ドライブにディスク入れて、それを鵜呑みにしている間抜けロボット人間じゃねえかwwwwww

971 :848:2006/11/15(水) 18:57:49 ID:3Q5dypqP0
>>970
そこは突っ込みどころでないでしょw

出会う書籍にはシンクロが起こる場合がある。
そこら辺の事実は感じていた方が良いと思う。

言ってる事分かるかな?

972 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 19:02:21 ID:VdQ+kPrk0
魂が抜けるとか魂をなくす、奪うという思考すること自体があやしい世界にいると思うけどなぁ
信じる信じない以前に、なぜか近寄りたくなかった

少なくともメジャーな教えは魂不滅としか聞いたことがない
魂が寝ている状態といったほうが正確
神の魂をいれてくれというのなら、そんな人は人間でなく神人といわれるのかもしれない



973 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 19:13:50 ID:f6kwXD9k0
【怖いほど】ヒトラーの予言・5【当たってる?】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1163585444/

新スレ作りました。

974 :848:2006/11/15(水) 21:06:36 ID:3Q5dypqP0
>>972
>信じる信じない以前に、なぜか近寄りたくなかった

どのスレ?

でも俺もそういうページってあったなあ。
ある日本の魔術士のサイトだけど、その人自体は良識のある人と見ているけど、
一度ページを見てから何かとてつもなく恐ろしくなって、それ以来西洋魔術に関する興味を失った。

まあそのサイト管理人も、ページ設立の意図が、魔術なんて恐ろしいものに触れるのは相当覚悟がいるぞ、っていうようなもんだったし。
多分、そんな願掛けがしてあったのかもとも思う。

975 :ヒトラースレの住人:2006/11/15(水) 22:27:42 ID:XAF+XfPd0
>>969
>こいつはどんな状態なの?

私は専門家でないので、その発言をした方と同じ解釈ではないかもしれませんが、
私は魂が曇り過ぎて、魂の欲求が外に現れない状況の事を指していると解釈しています。
決して、ゾンビのような事ではないと考えています。

>まず君も訓練をする必要があるんじゃない?

私は一度半覚醒状態になり、それに耐えられなかった者です。
時期がくれば、今度はちゃんと覚醒しますので心配無用です。
と言いつつも最近、このまま覚醒しないんじゃないかという不安に襲われます。
神様に見捨てられたのでは、、、という不安。なるほど。

私は武道よりも芸術方面のほうに縁がありますので、そちらで磨きます。

976 :848:2006/11/15(水) 22:52:47 ID:3Q5dypqP0
>>975
>私は一度半覚醒状態になり、それに耐えられなかった者です。

これは修道を通して?
まあ芸術方面というから、多分同業者かそれに近いかもしれないけど、
その半覚醒状態って、体験的に具体的にどんな感じだった?

977 :ヒトラースレの住人:2006/11/15(水) 23:12:20 ID:XAF+XfPd0
>>976
>これは修道を通して?

いえ、環境による単なる偶然です。
究極に近いストレス状況を何年も受け続け、
霊能者と呼ばれるような方々と交流を持っているうちに影響を受けました。

初めは、聞こえるはずのない声が聞こえ始めました。
人の考えていることも、聞こえたりしました。
そのうち、未来を教えてくれる声が聞こえ始め、
言った通りになりました。
その未来を教えてくれる声が、自分の未来の選択を迫ったので、
私はその声を封印する選択をしました。
そして、ストレス状態を抜け出した生活を現在しております。

でも、春先はアンテナの感度が上がるのか、見えたり聞こえたりにぎやかです。

978 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 23:17:55 ID:XAF+XfPd0
848氏は武道を通した修行をしておられるのでしょうか。
以前、武道をしておられる人を探している人がいましたが、
あなたのことかもしれませんね。

979 :ヒトラースレの住人:2006/11/15(水) 23:18:43 ID:XAF+XfPd0
>>978
コテが外れてすいません。

980 :848:2006/11/16(木) 00:25:59 ID:AiFX2uS00
言葉使い改めて

>>977
なるほど。
そう云えば、近代の西洋の魔術士に従軍の経験が多い事を思い出しました。
極限状態が、ある種、振魂を生み出すのかもしれませんね。

>>978
> 以前、武道をしておられる人を探している人がいましたが、
> あなたのことかもしれませんね。

いや、違いますよ。
私がここのスレに来たのは本当につい最近の事ですし、書き込みを開始したのも同じくです。

でも武道の持つ魅力は、それが殺人の方法だけではないところにあると思っています。

981 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 01:19:22 ID:KrxmPmFP0
>>977
完全な狐憑きだな。
こいつの破滅はすぐだ。
運良くそれまでに精神科医か家族たちが気付けば、精神病棟のベッドの中で寝て生き続けるだろうよ。

982 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 03:03:51 ID:/DXPCO/h0
脳の機能が混乱してるとああなる。
自己暗示が容易にかかるようになり、数秒で憑き状態に入るクセがついてしまうとかなり危険。
思い込みで脳を混乱させ支配してしまう率が高い女に多し。

983 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 05:08:14 ID:qklUario0
狐憑きはつまらない事は全部当てるんだよねえ。
コインの裏表とか神経衰弱ゲームのトランプとかESPカードとかw

でも囁きかけられる者の生死分かつ事は確実に外す。
まるで信じ込んだ頃合を見計らうように。

他に依存し尽くして、自分の命を自分で勝ち取り続ける意志のない者たちには、地上は甘くないよ。

984 :848:2006/11/16(木) 05:25:15 ID:AiFX2uS00
>>981
まあそこまで毒づかなくともw

思うのですが、>>997さん、その覚醒があったさい、審神(さにわ)など神を特定する事をしましたか?
あと知り合いの霊能力者の能力についても知りたいです。

ある人が云うには、霊能力にはいくつか段階があるそうです(以下)。

1、妄想…文字通り。的中率30パーセント。
2、幻想…これも1に近く、天然色幻影を見る。殊に指先や額にジーンと痺れる様な磁気を感じる。的中率50パーセント。
3、思通…これは行者の意思によって求める事柄を霊感するから、厳しい自己審神を必要とする。的中率70パーセント。
4、観通…この辺りになると本物の霊能力という。無色透明。的中率100パーセント。
5、霊通…仙人の段階か?
6、神通…自由自在身、隠身、変身、分身、飛行みな可能。

現在の霊能力者で活躍している人の多くは、云わば思通クラス〜それ以下が大半を占めていると聞きます。
またこれは、彼らがいつ堕落してもおかしくない状態であると云う事もあります。
確かに、このような経験者と生活を共にしていたりすると、思いもよらないシンクロに、大変感激してしまう部分もあるかもしれませんが、
基本的には、発展途上の人たちに誘引されているといえます。

まあ貴方が経験された事柄がどれに当たるかは、事実関係を知らないというのもあるので、はっきり言う事は出来ませんが、
体験としては非常に有益なものだったと思います。
それは例え、紛い物であったとしても、精神世界の門を叩いた訳ですから、貴方が将来、観通、霊通を目指し、
精神的な導師となるべく伝統ある然るべき場所で修養をするきっかけになると思います。
これはちなみに、ある魔術士の話ですが、彼が魔法を志す切欠というのは、彼が邪霊の類に悩まされていたからというのがありました。

985 :848:2006/11/16(木) 05:25:52 ID:AiFX2uS00
>>977さんでしたね

986 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 07:23:35 ID:8nJ2WfQSO
>>977
封印の概念は方便として使われる場合が多い。

暗示にかかりやすい精神病患者(低級霊の巣窟・本人が望んで引き寄せているので祓っても再発する)
を傷付けずに安心させる為の嘘。
低次元の霊障は思い込みで制御が利くので、症状はかなり軽減する。

987 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 07:43:47 ID:F77a9RIY0
まあ、精神VS肉体なんて逝ってる事自体でシャーマニズムのシの字も無い事がよく分かる。

988 :ヒトラースレの住人:2006/11/16(木) 11:43:24 ID:uRcP5R/i0
皆さんなかなかです。
狐憑きは正解。実際狐にちょっかい出されてたしね。
でも、未来予知に関して狐がどこまで関与できる能力があるかだ。
その上限によっては、ヒトラーも狐憑きだったという証明になるな。

>狐憑きはつまらない事は全部当てるんだよねえ。
>コインの裏表とか神経衰弱ゲームのトランプとかESPカードとかw

しょうもな。これがあんたの未来予知のレベルかw

989 :ヒトラースレの住人:2006/11/16(木) 11:53:52 ID:uRcP5R/i0
>>986
素晴らしい。おっしゃるとおりです。
封印といっても、日々の積み重ねと努力あっての事。
一発OKなんて都合のいいものは、めったにお目にかかれません。

990 :ヒトラースレの住人:2006/11/16(木) 12:17:07 ID:uRcP5R/i0
848氏へ
>私がここのスレに来たのは本当につい最近の事ですし、書き込みを開始したのも同じくです。

貴方をお待ちしておりました。私はヒトラースレの住人という弱輩者です。
貴方がこのスレに来るのを待っておられる方達が大勢います。
これからも、貴方の言葉を楽しみにさせていただきます。どうぞ宜しくお願いします。

>審神(さにわ)など神を特定する事をしましたか?

はい。まずは狐。こいつはおじゃれです。
それ以外に助けて下さる存在が居たのですが、明確に分からないそうです。

>あと知り合いの霊能力者の能力についても知りたいです。

観通の方と霊通の方だと思います。観通の方は神様を降ろすことができました。
観通の方に私が中途半端に目覚めたと言われました。
その方は以前から、私は将来そのようになると言われてました。
そして、霊通の方は目して何も語らずの方でした。

そう考えると、私の経験も貴方のおっしゃる通り「きっかけ」であると納得できます。
ようやく、私はオカ板に来た当初の目的をすべて果たす事ができました。よかった。

991 :ヒトラースレの住人:2006/11/16(木) 12:27:17 ID:uRcP5R/i0
あと、的中率100パーセントは少し無理があります。
人のする選択は神々でも変えられないものですから。

992 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 12:29:37 ID:8nJ2WfQSO
ヒトラーの背後にいたのは邪神・堕天使クラスと言われている。

狐も修業を積めば結構な知恵や力を持つらしい。
願いを叶えてくれることもあるが、しっかり見返りを求める。
狐が悪さをする時は大体、人間が先に手を出している
今生で身に覚えがなくとも、前世の因縁もある。
約束を破ったり、仲間を酷い目に遭わせたり、環境破壊に手を貸したりなど。
エコロジーなど実践しても、霊的な次元で環境汚染していれば無意味。

993 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 12:38:34 ID:8nJ2WfQSO
的中率と言う時点で間違い。
偽者か、身の安全の為に偽者のフリをしているか。

本物は百発百中。外すなんて絶対に有り得ない。
当たり障りのないことや、不確定の要素には言及しない。
人体の構造や組成などの特性上、今現在の地球環境に於いてはこのレベルに達するのは物理的に不可能と言われている。

994 :ヒトラースレの住人:2006/11/16(木) 12:54:17 ID:uRcP5R/i0
>>992
実はオレ、イケメンなんだ。
だから狐がオレを独り占めしたくて寄ってくるんです。
伏見稲荷神社の向かいに住んでいたのが原因だな、、、

>>993
>本物は百発百中。外すなんて絶対に有り得ない。

あなたはすべてには完全にシナリオがあって、
人の意志、選択すらもそのシナリオどおりと考えているのでしょうか。

995 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 17:22:45 ID:01yC+uxbO
(´・ω・`)

996 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 17:25:26 ID:01yC+uxbO
(´;ω;`)

997 :667:2006/11/16(木) 17:34:19 ID:pclxHPcf0
住人くん お疲れさまでありんす。 

998 :848:2006/11/16(木) 18:41:06 ID:AiFX2uS00
>>990さん
私の場合、開いた人間ではないので、私の神の部分が作用した時にしか、貴方のような人を満足させるような問答は出来ないと思います。
ともあれ、このような議論は神人にも繋がる事なので、非常に有益でした。

また審神されていたとお見受けする事から、多分、古神道系の修道を経験されている方と察します。
私は最近になって、さまざまな偶然が重なり、神道に興味をもつようになったのですが、もしそちらに傾倒されている方なら、
他板でも作ってゆるりとお話しましょう。

>観通の方と霊通の方だと思います。

霊通の方はちょっと疑問に感じます。
これはもはや仙人であるので、相当運が良い方で無いと出会う事はないと思います。
でもこれも、貴方が能力をしてゆく事によって、その差異もはっきりしてゆくと思います。

ともあれ、素人同士ですので、拙い会話になりましたが、ありがとうございます。

999 :848:2006/11/16(木) 19:03:40 ID:AiFX2uS00
>>997
>997 667 sage 2006/11/16(木) 17:34:19 ID:pclxHPcf0
住人くん お疲れさまでありんす。 

あ、レスnoとハンドルがシンクロしてる。凄い。

1000 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 19:19:37 ID:8nJ2WfQSO
>>994
狐から見てイケメンなのか?
人間としてどうかな…
明け渡すかとことん拒絶したらどうだ。
中途半端だから付け狙われる。

質問するならレスはちゃんと読め。
「当たり障りのないことや、不確定の要素には言及しない。」と書いている。
キリストのように約束は死んでも守る人間と
まだまだ未熟な口先だけの嘘吐きとの区別くらいは完璧に出来るってこった。

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

353 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)