5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

前世、生まれる前のこと憶えてる人いる?

1 :本当にあった怖い名無し:2006/08/28(月) 04:40:19 ID:MEKTZ5z4O
前世、生まれる前にいた場所など憶えてるやついるか?
3歳位までの子供に聞くと答えてくれるらしいな。
(だんだん忘れてしまうらしい)
子供に聞いてみた人の話も歓迎!

2 : 株価【115】 祈祷 ◆SYAKAwxDDw :2006/08/28(月) 04:40:46 ID:Iuia1g6S0
2

3 :1:2006/08/28(月) 04:48:10 ID:MEKTZ5z4O
ちなみにオイラは覚えてない。前世があるのかも半信半疑。

以前霊視できる人に見てもらったら
“江戸時代頃の着物問屋の娘”
“親に反対され好きな人と結婚できなかった”と言われた。


4 :本当にあった怖い名無し:2006/08/28(月) 05:06:39 ID:7xGsJkc70
>>5-1000
全員ヨーロッパの貴族です

5 :本当にあった怖い名無し:2006/08/28(月) 05:10:34 ID:G2K/gQTu0
前世はない。
あったとしたら惑星が誕生するより早く存在していたものが人間という事になってしまう。

6 :本当にあった怖い名無し:2006/08/28(月) 05:42:28 ID:jt+OjYL8O
いや未来→過去に生まれ変わるという面白い話もある。推理小説のネタバレになるけど、あり得ない話でもない

7 :本当にあった怖い名無し:2006/08/28(月) 05:44:33 ID:gvTCpy7QO
あるないは別として、既に来世を気にしてる

8 :本当にあった怖い名無し:2006/08/28(月) 05:53:38 ID:7xGsJkc70
推理小説を根拠にする>>6はオカルト

9 :本当にあった怖い名無し:2006/08/28(月) 05:57:42 ID:0XQuY4liO
>>7にはかなわない

10 :本当にあった怖い名無し:2006/08/28(月) 06:05:10 ID:YGF3q16eO
オレの前世は第二次世界大戦中に活躍したビッグレッドワンてゆう部隊の一員だったらしい

11 :本当にあった怖い名無し:2006/08/28(月) 06:09:41 ID:JUqH4gWDO
俺の前世はブルース・リーだよ。だって俺強いもん。

12 :本当にあった怖い名無し:2006/08/28(月) 06:18:18 ID:MEKTZ5z4O
>>10
誰に聞いたんだ?占い師?

13 :本当にあった怖い名無し:2006/08/28(月) 06:30:03 ID:jt+OjYL8O
根拠にはしてねー
ただ面白いと思っただけで

14 :本当にあった怖い名無し:2006/08/28(月) 06:44:05 ID:tMHKnIV0O
容姿淡麗の人は前世もヤパーリ容姿淡麗?
それとも不細工→綺麗→不細工の繰り返し?
教えて偉い人('A`)

15 :本当にあった怖い名無し:2006/08/28(月) 06:56:44 ID:MEKTZ5z4O
容姿端麗を鼻にかけ、人を騙したり陥れたりひどいことをすると
来世は不細工で生まれることになるらしい。

16 :本当にあった怖い名無し:2006/08/28(月) 07:03:38 ID:hOsInmAY0
恐らくそういう人は、来世人間に生まれてくるケースの方が少ないんじゃないかな。

17 :本当にあった怖い名無し:2006/08/28(月) 09:50:27 ID:/4A7xxmd0
宇宙人だったと思う。7人の仲間がいた。
居た場所は多分月で地球を観測する仕事だったかと。
それで地球に行くのが夢だったけど、多分病死しちまっただよw

18 :本当にあった怖い名無し:2006/08/28(月) 11:41:50 ID:g/e/g8vF0
>>17
懐かしいなぁ、おいwww
続編今やってるらしいけど面白いのかね?

19 :本当にあった怖い名無し:2006/08/28(月) 14:56:22 ID:MEKTZ5z4O
僕の地球を守ってじゃねーかよ
続編やってんの?

20 :本当にあった怖い名無し:2006/08/28(月) 15:00:32 ID:uEmOKdiU0
俺の前世はホイッスルの中の玉を作る工場で馬車馬のように働いてたらしい

21 :本当にあった怖い名無し:2006/08/28(月) 18:04:54 ID:RJQWQGA7O
友達の婆ちゃんは
「生まれて来る時は雲の上から下を覗いて、生まれる家を自分で決めるんだよ。あたしもそうやって決めたし、あんたらもそうよ。」
って言ってた。
だから「好きでこんな家に産まれたんじゃない!!」とか言うのはオカシイんだって。



22 :本当にあった怖い名無し:2006/08/28(月) 20:29:28 ID:dUSAPKWH0
>>21 同意。

俺は何となくだが、生まれる前か後か知らんが外(空中)から病院(産科)のガラス越しに室内を覗いてたような記憶?がある。
外は大雪が降っていて部屋の中はストーブが焚かれて暖かく、明るい照明に照らされていたというイメージ。
おそらくは、幼少の頃のかすかな記憶とカアちゃんが語ってくれた情報などから脳内物語を醸し出したんだろうと思っているが、
思い起こすと何か暖かい気持ちになるし、もしかするともしかするかも知れんと思っている。

23 :本当にあった怖い名無し:2006/08/28(月) 20:36:18 ID:QiLm1YPKO
生まれる前は 無

24 :本当にあった怖い名無し:2006/08/28(月) 20:38:20 ID:WQ8QLbzAO
自分の前世は女性で二十歳中場で布団で死んだと言うことは記憶にありますよ。
それと前世ではないけど母親のお腹の中にいたときの記憶があります。
親父が母親のお腹を摩りながら自分に声をかけてくれてました。
お腹の中に居た自分は何故だかその外の光景をスクリーンに写された映像として見てた記憶があります。


25 :本当にあった怖い名無し:2006/08/28(月) 20:46:47 ID:dUSAPKWH0
>>24

もしかして帝王切開とかで誕生ですか?


26 :本当にあった怖い名無し:2006/08/28(月) 20:49:12 ID:MEKTZ5z4O
赤ちゃんはママのお腹の外が見えてるらしいな。
記憶のある人達いいなぁ。

27 :本当にあった怖い名無し:2006/08/28(月) 20:50:15 ID:QiLm1YPKO
>24
妄想ですか?

28 :本当にあった怖い名無し:2006/08/28(月) 21:00:27 ID:hxL6UrvnO
精子の記憶がある人がいるらしいよ

29 :本当にあった怖い名無し:2006/08/28(月) 21:15:04 ID:tPUJ6GnUO
俺が1位を取ったんだ。
あの瞬間のアイツの顔、一生忘れね―よ

30 :本当にあった怖い名無し:2006/08/28(月) 21:17:24 ID:69qF7Q8g0
>>18
内容は作者のショタ萌え物語らしい。
そもそも表紙の絵見ただけで萎えるorz


↑がはやってた頃何冊かの前世占いの本で占ったら
とある本は「中世ヨーロッパの貧乏画家」
とある本は「アラブの遊牧民」
とある本は「江戸の商人」
とある本は具体的には忘れたがげっ歯類だった。ハムスターか?ww

31 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 02:14:39 ID:UlK/LhzV0
今日のビストロスマップでゲストの美輪明宏さんが、

「中居君の前世はピカソ」

と発言していたのですが、

パブロ・ピカソ 1973年4月8日没
中居 正広 1972年8月18日生
(ウィキペディアより)

32 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 03:04:26 ID:l1PN2BmAO
絵がどうのこうの言ってたけど美輪はピカソが何でほめられてるのかさえも知らんだろうな

33 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 03:30:25 ID:MDZZICvbO
>24 何で前世が分かるの?
霊能者? 統失?

34 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 03:43:36 ID:Fj7kt/jMO
>>31
それってwww美輪さんいいかげんだな
それともありえるのか?

35 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 03:44:41 ID:Fj7kt/jMO
>>32
じゃ なんで有名なの?

36 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 03:58:08 ID:Ul63KBjX0
>>31
それみていた家族がオーラの泉と違って
ふざけてしゃべっていたと言っていたが、
自分見てないからなー。


37 :31:2006/08/29(火) 06:03:13 ID:438vI0qA0
>>34
昔、フジコフジオの短編で
「転生は現世の時間軸に左右されない。
 よって同じ魂を持った人間が同時に存在する」
みたいな短編を読んだことあって、そういう主張をする人もたまに見かけるけど、件の美輪氏は中居氏の話の前後に、
「ゴローちゃんが前にプロフィールの中で自分は美輪氏の生まれ変わりだと言っていた」
「勝手に自分(美輪氏)を殺すな」
という発言をしていたので美輪氏においては、生きてる人間の魂が転生して他人に宿ることはなさそうですな。

>>35
 近代抽象芸術の基礎を築いた点なのかな?よくわからんけどw
 抽象・写実とかの垣根は別として現代の美術に残した影響は計り知れないと思う。

>>36
 まぁノリでしゃべってた所はあったと思うけど、前世が見えるような人なら上記のようなミスはしないと思う。
 


つか、ぐぐってみたら上記の没生年の矛盾に気づいた人が見受けられないことのほうがショックだw
スマスマってそんな低視聴率な番組か?

38 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 06:28:38 ID:8yOxeAWCO
>35
歌い手として知られた。

カーチャンのた〜めな〜らエ〜ンヤコ〜ラ

39 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 07:51:01 ID:5h5qFHw3O
前から友達が居なかった
親とも会った事がない
食事もまともにとれない
いつも殺されかける
居場所すらない




一匹狼

40 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 08:12:02 ID:l1PN2BmAO
ピカソが評価されたのは簡単に言えば3次元のものを2次元で表現したことらしい。立体を平面で表すことに成功したみたいな
という話を聞いたことがある。うろ覚えだが

41 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 08:28:41 ID:ONwHMOE6O
美輪さん結構好きだったのに、中居ごときをピカソって言うくらいじゃたいしたことないねw

42 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 08:28:49 ID:zvePczlR0
>>10
宮内洋が変身するヒーローだっけ?

43 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 08:33:06 ID:5h5qFHw3O
>>41
ブラックジョーク

44 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 08:42:53 ID:Fj7kt/jMO
>>39
おい どうした!? イ`

45 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 08:45:54 ID:Fj7kt/jMO
誰かまわりに小さい子供いない?
『お母さんのお腹に来る前どこにいた?』って聞いてみてくれ

46 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 09:24:15 ID:royzohrw0
>>45
ふわふわの布団だそーだ。わけわかんね。

47 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 09:27:02 ID:Fj7kt/jMO
それはお腹の中の記憶じゃ・・

48 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 10:05:09 ID:TDplcR480
漏れは前世はヨーロッパ人。
ヨーロッパの風景、特にドイツの街並には非常にデジャブを感じるから。

日本はどこ逝っても場違いな気分になるから鬱…
自分の住んでる街でもw

49 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 10:58:20 ID:wghTkJge0

美輪氏って天草四郎の生まれ変わりなんでしょ?

なんだか恰好イイよな。(憧)

50 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 11:22:51 ID:MH+/Ro/L0
私はラストエンペラーの飼っていたコオロギだった。
・・・と言う夢を見た事はある(・・・)。なかなかシュール。

しかしソレはともかく人は「産まれたいと思って」産まれてくる訳で、
だから産まれた理由は「人として生きたかったから」な訳だから、
「何で俺は人間に産まれてしまったのか?」とか現在思ってる奴は、
まず「何故自分はこんな生活を強いられねば成らないのか?」とまず。

”当然の権利”を自分は侵害されているのだと言う自覚がまず欲しい。
本来やりたかった生活っつーのがある筈なんだよね。産まれてくる時の願い、
こんな人生を送りたい。恐らく大概、そんな大それた事など望んでなかろうが、
しかし「普通に大学に行って就職してうんぬん」とか、まあ望む生活はあろう?
人間なんだから、ニートや引きこもりとして暮らしたかった訳じゃ無い筈で。
こんな生活をしている、普通の人間なのに。その憤りは社会の制度に対して向ける、
「話が違うじゃないか!」だ。本来”産まれてくる時には想定してなかった”事態、
に今陥っているのだよ。普通に働き真面目に暮らす、それが何故適わない!理由は?
そこは社会システムの不備だ。一部の人間の意向でしか動かない、少数派を切り捨ててる。
恐らくみんな「普通に生きれればソレで」だろう、ソレが現在侵害されてる。何故だ?
原因は何処にあるのか?日々だらだら生きるよりは、今はソレを考えるべきではあるまいか。

51 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 11:46:08 ID:7CAYJRwkO
ちょっとスレ違いかもしれんが、
以前前世の恋人らしきみたいな人にあった。

今まで会ったこと絶対ないのに、どっかで会ったことあるってかんじがして、
あっちも俺のことアレ?
って感じでみてたし

52 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 11:50:41 ID:nN7OA2fA0
デジャブは何度かあるけど、やっぱあれって前世で見た景色?

53 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 12:38:15 ID:9gqMwD0iO
いや、デジャブは脳が起こす自然な現象。
何かを見た瞬間に脳がそれを忘れる。
見る(1)

忘れる(一瞬記憶消去)

見る(2)
という処理が一瞬でされているわけだ。
で、(2)の時に(1)のことを忘れているが、景色の記憶はあるために
「あれ?これ見たことある…」となるのだ。

54 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 13:24:32 ID:wghTkJge0

>あっちも俺のことアレ?
>って感じでみてたし

そんな経験なら腐るほどありますが…

55 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 14:13:41 ID:SNp2aImiO
昔、弟(ギリ3歳前)に
「お母さんの腹ん中でどんなカッコでいたの?」
と聞いたら、無言で体育座りをした。
おお、マジかよ!? とか思いながら、「どんな風に見えんの?」と聞いたら、
「明るい」
って……。「そりゃ嘘だ、明るい訳ないww」と言ったら酷く悲しそうな顔してた。

数年後、胎内は結構明るいらしいという話を聞いて、弟に謝った。
もう弟は自分が言った事も忘れてたけどね。


56 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 17:33:01 ID:Fj7kt/jMO
>>55
お腹に来る前のことも聞いてほしかったw

57 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 17:42:28 ID:8lVGkBw+O
ここ見て二歳になる娘に色々聞いてみた!!
Qお腹の中どうだった??
Aお水があって泳いだりしてた。後格好は体育座りでたまにうるさかったから壁を蹴っ飛ばしてた。
Qお腹の中に来る前は何をしてたの??
Aおじいちゃんにここに来なさいと言われて来た所がお腹の中。
なんだか不思議な感じ。後娘は弟とお腹の中でどっちが先に行くか話したらしい。二人目希望だけど次は男の子なのかな。

58 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 17:42:56 ID:Yd/MikjXO
もう早く帰りたい。
こんな所来るんじゃなかった。

59 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 17:50:05 ID:dOBOaUj0O
おいら落花生って言われた。早く殻から出たかったらしい。現世で殻から出られたおいらは、嬉しくて嬉しくてこうやっていつもはしゃいでるらしい。
ちなみに落花生の豆って2つくらい入ってるでしょ?それが今のねーちゃんなんだってさ。

60 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 17:59:17 ID:88oiQtse0
前世の記憶で今は滅んだ文明の文化を知ってたりしたら面白いよな
遺跡で広場が発見されると大体が祭儀場と解釈されてるけど
「じつはアレ公衆便所なんだぜ」とか知ってたら
愉快でたまらんだろな

61 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 18:00:54 ID:QLfxfIhW0
生まれる前に見た景色を、あなたは今も覚えてる?

62 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 18:03:28 ID:NcwjYUPEO
うちの息子が3才くらいの時、よく「昔住んでたお家に帰りたい」とか言ってた
大きな家で、おじいちゃんとお姉ちゃんと、犬をたくさん飼っていたらしい
でもおじいちゃんとお姉ちゃんは死んでしまって、犬はペットショップのようなところに引き取られ、その後僕も死んじゃった。とのこと。
なんか聞いてて怖かった
いや、子供の作り話かもしれないが

63 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 18:04:13 ID:MpttcjlT0
前世があるのか知らないが俺の癖は胸の前で十字をきって腕を組むこと。
キモがられるので普段やら無いようにしてるけどたまにやっちゃう。

あと、なんで生物が子孫を残そうとするのか?を考えると
なんとなく輪廻転生ってのもあるかなって思える。
ちなみに前世の記憶だとか前世がわかるとかは全く信じられない。
99%以上虚言妄言な気がする…。

64 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 18:11:36 ID:SNp2aImiO
私は(色眼鏡なのかも知れないが)弟の話は信じられても、知人の
「私は平家の姫だった」
とか
「受精した瞬間覚えてる」
つうのは「嘘だ」と思った。
嘘言癖あるやつだったしね。

さぁ、皆さん……近くの3歳以下の幼児に聞いてみるんだ!

65 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 18:14:44 ID:5iUN5K9u0
いやそれ誘導尋問だから

「お母さんのおなかに入る前のこと覚えてる?
何かトンネルみたいなの通って来たでしょ?
近所のお金持ちのおばあちゃんの死んじゃった一人息子だった気がしない?」

66 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 18:31:43 ID:NZBhbmXKO
夢で時たま見るのは欧州のどっかで、皆でというか列を作りながら集団で歩いてる。
僕はまだ小さくて、後ろを振り向くと、黒い帽子と黒い服を着たおじいさんがいた。行き着いた所は、マンションの地下の一室で家族全員で暮らしていた。
街並みは石畳で綺麗だったが、マンションの中は人が一杯。
外から帰る時、開ける時のドアが重かったのが印象的。漠然としすぎるかな・・・。

67 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 18:58:07 ID:umWQIoMF0
母親が3歳になる前くらいの私に
「ママのお腹の中にいたときどうだった?」
って聞いたら私は
「苦しかった」
と真顔で答えたそうな。生まれる直前の記憶だったのかな。
>>55>>57のとこのお子様とはえらい違いだw
今ではそんな会話していたことすら覚えてないが。

68 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 19:10:53 ID:PUmE9Q8KO
>>50の頭の悪さでは普通に生きれれれなくても
しょうがないと思います。

69 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 19:31:32 ID:hQiJz0aQO
夢でよく自分が日本軍人になってるのを見ます。自分視点で軍服きて行ったこともないし見たこともない建物の中を歩いてる夢です。しかしその建物ってのが洋館だったので違うかも。軍歌とか音楽流れたら歌えるんですよ。聞いてもいないのに

70 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 19:35:52 ID:TaQw96uCO
お父さんの金玉にいた

71 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 19:45:08 ID:MDZZICvbO
夢とか妄想じゃないの?
でもホントだったらスゴイな。

72 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 19:48:40 ID:hQiJz0aQO
それが大マジなんですよ。ただそれが前世かどうかはわかりませんがそれが異質なモノとは思いませんでしたなんか自然な感覚におちいるんですよ

73 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 20:32:46 ID:HtsH94e7O
>>59
カワユス

74 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 20:41:44 ID:8eTkIaDT0
聞いた。

ぬくい所にいた。
何してた?と聞くと「もぐもぐ食べてた」(は?)

この話聞くといつもモジモジと恥ずかしがるのはなんでだろう。

75 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 21:03:38 ID:9n6UR3iX0
父から聞いた話、私がまだ赤ちゃんで喋られない時にふざけて、

父「お腹の中にいるとき何してた?」
私「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」

もちろん喋れないからね、でも次の質問

父「じゃあその前は?」

この問いのあと私は激しく泣いたらしい。
それで婆ちゃんがやめさせたみたいだけど。今でも父はあのときのことを
語る語る。

私は全く覚えてないけど

76 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 22:02:17 ID:Fj7kt/jMO
>>57
>>62
キタ━━!!━━!!
そういう話聞きたい!!
誘導尋問しないで自然に聞いたんだろ?

77 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 22:06:28 ID:wghTkJge0
誘導尋問でなくても、小さい子なら何かしら答えないといけないと思うだろうから、
無理して作ってでも何かしら話するんじゃない?

78 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 22:06:44 ID:3b+WAFY30
園児(年長)の息子に聞いてみた。
オレ「お母さんのお腹は何のにおいがした?」
息子「お魚くさかったお」
オレ「暗かった?」
息子「あかるかったお」
オレ「お腹に入る前は何やってたの?」
息子「息ができなくて苦しかったお」
   「みんな逃げろ〜っていってたけど○△■△○…」

 ○△■△○…が意味不明だった。。。


79 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 22:25:57 ID:RtDWeMX4O
う〜ん、俺の場合は親がセクースしてる場面を記憶してるな。…黒い1BOXの中で両親がヤってる場面。でそれを見てる俺とあと一人の誰か。んで、俺はその誰かと指を指しながら話してるんだよ。この話を親にしたらビビってたんだよね。

80 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 22:30:48 ID:RtDWeMX4O
んで、その記憶の事を両親に話したらすげぇ気味悪がってさ、「確かに昔1BOXに乗ってたよ。でもそれはお前らが生まれる前だけどな。」だと。この記憶だけはハッキリとして残ってる。これって一応生まれる前の記憶になるんかな?

81 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 22:35:45 ID:qEX/unTVO
>>75
>父「じゃあその前は?」

答え:父のキンタマ

そりゃアンタ泣くよ!

82 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 22:40:21 ID:Yxqhcl190
もう一人と何話してだんだ?
「お前、先に宿れよ」とか「再生する胎、これにすっか?」とか?

83 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 23:05:09 ID:SNp2aImiO
受精した段階じゃなきゃ「個体」の「記憶」にならないのでは?
それ以前からあるとしたら、「精子」と「卵」二手の記憶が必要だ。
だから「金玉の中」だけってのはなかろ?


84 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 23:17:34 ID:eS79J0iUO
ほんとの記憶だか分からんのだが…

緑色っぽくて暗い場所にいて、「次は何?」「ああ、人間か」っていうことを考えた(会話した?)記憶がある。

物心付いた頃からずっと忘れずに残ってる記憶なんだが…

85 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 23:52:10 ID:efOGaTNTO
人間以外にも転生するの?

86 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 00:04:52 ID:4bd5LIJe0
漏れは前世は女の子。たぶん20才代、結構巨乳だったかも?
障子に差し込む太陽の光を見た瞬間に思い出しますた。
しかしその記憶が・・・オパーイをベッドにこすり付けて
オナヌーしてた記憶なのだ・・・現在♂なのでホントか
どうかがわからない。オパーイだけでもオナヌーできますか?
心優しいレスお待ちさせていただいてよろしいでしょうか。。。

87 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 00:06:43 ID:WavLYrcE0
>>83さん >「精子」と「卵」二手の記憶←これはきっと
記憶じゃなくてただの肉体(魂の宿る入れ物)で、魂は一個の
記憶のかたまりじゃないかなー?と。

88 :86:2006/08/30(水) 00:11:25 ID:f0C86BWF0
あと、就職した時に何故か趣味や話がえらくかみ合う人と出逢った。
年上の女性だったが、まさに姉と弟状態で自然な感じだった。
・・・前世では兄弟(兄と妹)だったのかもしれません。

その前のバイトの時には何故か自分と先輩さん(男女2人)は3人いる時に
昔いっしょに何かしてたんじゃないのか?という自然な雰囲気がありました。

漏れは輪廻転生は信じてますが・・・人の縁って本当に不思議ですね。。。

89 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 00:12:13 ID:WG3TO8iaO
>>62
なんか本当っぽいですね。前世なのかな。

90 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 00:14:30 ID:+ZAvvsvyO
>>87
違う違うww
その記憶の容器(?)っつうのは賛同。
じゃなくて、「父のキンタマ」方向へのオチは「どうよ?」って話。
「母の卵巣」も入れたれよ、と。


91 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 00:16:54 ID:WG3TO8iaO
>>69
あなたは現在男性?女性?
文章は女性っぽいけど。
男性が女性に生まれ変わることもあるのかな。

92 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 00:18:35 ID:WG3TO8iaO
>>74
お腹に来る前のこともぜひ。

93 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 00:22:58 ID:WG3TO8iaO
>>78
たいていの子供は天国にいた時の話をするらしいけど
(お姉ちゃんに遊んでもらった、雲の上から人間界を見てたなど)
前世ですかね・・・戦争中?っぽいけど。

94 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 00:25:43 ID:yrKaPo5YO
>>66欧米かよ!?

95 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 00:26:46 ID:WG3TO8iaO
>>79
なんかで読んだんだけど、魂は受精した瞬間に入るんだって。
両親がエチーしてるとこ雲の上から見てて、受精を待ってたのかも??

96 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 00:29:03 ID:jdQlR7XmO
亀レスだけど美輪さんが中居くんの前世が
ピカソといったのはジョークででしょ。
ふざけてたのは明らかだったよー。

97 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 00:29:39 ID:WG3TO8iaO
>>84-85
精霊〜動物〜人間・・・と進化するらしい

98 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 00:31:40 ID:WG3TO8iaO
>>86
オッパイなんてたいして気持ち良くない

99 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 00:46:47 ID:g4iGGro80
北海道に修学旅行に行ったとき。
俺の友達が突然「ここ、前に来たことある」とか言い出した。
だが、生まれて一度も北海道には来ていないらしい。
更に、町を案内しだしたときには正直不思議というより恐怖すら覚えた。
「デパート改装した」とか「眼鏡屋だったのに…」とか。

100 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 00:47:56 ID:WG3TO8iaO
なんとなくうっすら記憶にあるんだけど(記憶なのか夢なのか?)

一面真っ白の世界にいたことがある。
それまでの記憶を消されることになる。
(あぁ・・やだなぁ。忘れたくない。忘れないようにしなきゃ・・)って考えてる。
でもやっぱり消されてゆく。
だんだん忘れていく・・・
あぁ忘れてしまう・・・忘れたくないのに・・・


これってなんの記憶なんだろう?
すごく白くてまぶしい所だったような気がする。

101 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 00:50:34 ID:WG3TO8iaO
>>99
>「デパート改装した」とか「眼鏡屋だったのに…」とか。

それって昔本当にあったの?あったとしたら・・・

102 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 01:02:34 ID:EM+Rg0av0
俺は妙に昔の日本が懐かしいというか恋しい気分がある。
昭和じゃなくて明治、大正くらいか。
でも理性では今の方がいい時代だと思っている。
まあ、前世とか関係ないと思う、このスレ見てふと思っただけ。

103 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 01:05:04 ID:g4iGGro80
>>101
修学旅行中だったので、改装した時期なんかはわかりません。
記憶としては部分的だそうです、町全体を知っているわけではないみたいでした。
この通り抜けたら公園があるとか、実際あったのでビックリ。
一番驚いたのは本人でしたがw
その時は笑い事で済ませましたが、今考えると… 本当になんだったんだろう?

104 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 01:18:59 ID:fRU9UP9UO
俺も男女(たぶん両親)がセクロスしてるっぽいのを見てた覚えがある。夢か何かわからんが

105 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 01:27:38 ID:WqsmmBJHO
昔のどこかの町での空襲の記憶があります。
そのせいか小さい頃はサイレンの音が苦手で(空襲警報?!)
甲子園の実況とかでサイレン鳴るたびにビビってました。w

106 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 01:28:43 ID:26qFYdoE0
ってゆうか
おまえら、生まれて初めて見た夢ってゆうの覚えてる?
幼稚園に入る前の記憶であいまいなんだけど
お袋のそばで寝ていて目をつむるとなんか違う景色が目の前に
広がっていてまた目を開けると、お袋のそばで寝ていて...
で、その景色を鮮明に覚えているんだな...

で〜
その景色が、今見ているテレビに(Ry
そんな経験ないかな〜

107 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 01:37:15 ID:EM+Rg0av0
>>106
このスレ見て色々思い出そうとしたけど夢は覚えてないです。
一番古い記憶は一歳くらいの時かな、前世らしきものは全然。

108 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 01:44:01 ID:vbQIdU1r0
森の中の開けた場所で、大勢の人が焚き火を囲んで、手には皆たいまつを
持っている。
俺ともうひとりの友達は、大木の枝に座って、その集まりをワクワクしながら
上から見下ろしている。(これから、凄く楽しい事が始まる..)

物心ついたころから、この一場面だけの記憶?があります。前世か過去性
での、楽しかった思い出なのかも、と思ってます。

109 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 01:44:51 ID:6wmnf3AYO
>>105
隔世遺伝じゃない?
俺は打ち上げ花火が恐い。
夜なのに辺りの景色が明るくなって、山とかがハッキリと浮かび上がる様が。
空襲を体験したバアちゃんの記憶なのかな、なんて思ったりする。

110 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 01:52:08 ID:BRYxqsdXO
>>105
>>109
自分も甲子園のサイレンがダメで・・・。
小さい頃は飛行機の音もダメでした。
そうか隔世遺伝か( ̄□ ̄;)!!

111 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 01:52:37 ID:+ZAvvsvyO
記憶は遺伝しないと思う。

112 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 01:59:01 ID:WG3TO8iaO
あー そういやオイラもサイレン恐かった。低空飛んでる飛行機も。
そういや東京は低空飛行機飛んでないな。
田舎時代を思い出したよ。

113 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 02:11:03 ID:WqsmmBJHO
そうだったんですか・・。
っていうかサイレンって割とみなさん嫌いな物だったんですね〜。
前世は関係無い事確定〜って感じ・・。orz
でも、世界的に見てもサイレン嫌いな人って多いのかな?
日本限定の傾向なら空襲警報に対するトラウマが遺伝した可能性高い気がします。

114 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 02:13:46 ID:eYTPgdQN0
>>106
覚えてる最古の夢ならば、、、
なんか近所の寺の植木とかに隠れて列を作って行進してる
お化けの長靴を誰かと一緒に弓矢で殺すという夢。
その中の1匹に命中したときあいつらの顔が一斉にこっち向いた時の映像が
いまだ脳裏を掠める(゚Д゚;)


>>113
俺はサイレンとか飛行機の音聞いたら
背筋がゾクゾクってして・・・怖いとかじゃなくて
俺水槽やってるんだけど本番前に同じ感じになるのね。
武者震いってやつかな?『やってやるぞ』って感じ。

どうやら俺の前世は対空砲火を主な仕事とする砲撃手らしいな。
お前ら敵機を落としまくった(と思う)俺に感謝しろ。

115 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 02:17:35 ID:g4iGGro80
俺も飛行機とサイレンの音苦手だった…。
低空飛行の音聞いたら、爆撃かっ!?って感じだったの覚えてる。


116 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 02:28:33 ID:WG3TO8iaO
ハワイで射撃やったとき(ライフル?中くらいのヤツ)
すべて真ん中に当たった。
他の友達は外しまくり。

オイラの前世は狩人かスナイパーですかね?
現世のオイラは運動超苦手なんだが。

117 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 02:31:17 ID:WG3TO8iaO
サイレンって不安を煽る音だよな。
前世とか関係なく周波数とかかも。

118 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 02:31:28 ID:WqsmmBJHO
>>116
間違いナイ!!( ^ω^)

119 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 02:45:21 ID:f8nqhEU6O
あと四ヶ月で三歳になる姪がいるが、馬鹿だから全く会話が出来ん。会話ができるようになる頃には前生の記憶何て忘れてるだろうなw


120 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 02:50:27 ID:eYTPgdQN0
>>119
まともに会話ができるようになる頃には前世の記憶は忘れてるか・・・。
よく考えてみれば実に興味深い現象だとオモタのは俺だけか?

121 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 02:59:17 ID:f8nqhEU6O
>>120
いや、普通の子なら多少の会話ぐらい出来るってw
姪っこが馬鹿なだけです。
でも人なつっこくて可愛いよ!馬鹿だけどw

122 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 02:59:53 ID:trtkluC00
うちの息子が3歳ぐらいだった時聞いてみた。
お腹の中どうだった?
→横になって丸くなってモロ胎児のポーズ
それから?
→キックしてたらお水ジャーしたの・・・そこからは泣き続けて大変な事に。

これで半信半疑だった私も信じた。
早期破水で9ヶ月の時に緊急入院して3日間で胎児の肺を完成させ
完成を確認してから羊水が流れてペチャンコになったお腹を帝王切開。

喋れるようになった頃から「トウカ君」という子に話しかけていて
彼は友達でいつも近くに居るけれど、おでかけの時はお留守番
だけど寝る時や夜中に目が醒めて怖い思いをした時は
自分の真上で踊って笑わせてくれるから大事なんだと言ってた。
7歳になった今は消えちゃって見えないって。

あとは、お婆ちゃんのお墓参りに行った時
「お婆ちゃんにこんにちはしてね」って言ったら
「お爺ちゃんだよ。お婆ちゃん居ないじゃん。」と言って結局お爺ちゃんに挨拶してました。

子供は5歳ぐらいで一度脳にリセットかかるって聞いた事がある。
主旨選択出来る脳に変わるらしい。
なのでそれ以前は見えなくてもいい情報も感知できていたのかな?と思います。

123 :122:2006/08/30(水) 03:03:43 ID:trtkluC00
しつこくてゴメン。
そう言えばお腹の中の話を聞く時は
どんな子でも大抵凄く恥ずかしがるらしいです。
うちの子もそうだったし、保育園のお友達で覚えていた子もみんなそう。
照れて恥ずかしがってお母さんの膝で顔を隠して話すっていう感じ。

帝王切開の子の方が覚えていやすいらしい。
お母さんの出産時に出るホルモンの関係だとか読んだ記憶が。

124 :116:2006/08/30(水) 03:11:34 ID:WG3TO8iaO
ハワイの射撃話を書いた者です。

思い出したことがある。

射撃店のお兄さんに「仕事なにしてる?」と聞かれ
「普通の事務職です」と答えたら
「そうですか。射撃のうまい人はなぜか看護士さんが多いんですよ」と言ってた。
その時はへぇーとしか思わなかったけど考えてみたら…


射撃がうまい
  ↓
前世は軍人・スナイパー
  ↓
前世を反省し、“今度は傷ついてる人を助けよう!”
  ↓
現世は看護士(無意識だろうけど)


これって無理あるか?

125 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 03:17:31 ID:spo08DTYO
>>サイレン苦手な人

サイレンとか車のクラクションは注意を促すためにわざと不快な音(周波数)にしているはず

126 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 03:24:39 ID:WG3TO8iaO
>>122-123
キター!サンクス!!そういう話大歓迎!!

すごい話ですね。「トウカ」くんって誰なんだろう?
やはり子供は大人には見えてないものが見えてるんですね。

127 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 03:47:22 ID:lIgWtB510
私は生まれ変わってもまた人間になりたいだとか芸有名人に生まれ変わってイイ思いしたい
とか言う人の気持ちが判るようでわからん。

128 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 03:59:14 ID:BiispxGtO
お腹の中に居るときの記憶が有るならお腹の中の前の記憶は無いのだろうか?
それを覚えて得てたら凄いんだが!

129 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 04:02:01 ID:QYf4h9eRO
まな板って占い師に言われた




これってすでに死んでるよな

130 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 04:06:41 ID:1DKPLOhjO
トウカ
10日

131 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 04:07:41 ID:QYf4h9eRO
>>130
どうした?

132 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 05:12:38 ID:ro+cbC6GO
>>129
カワイソウ

133 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 05:29:47 ID:kB2tmLK70
うちの近所には前世がコロンブスだったと言い張る人が3人います。

134 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 07:52:42 ID:nW+gcoDB0
>>123
赤は出産の時、母の陣痛より苦しい思いをして出て来るから
お腹の中の記憶を無くす・・・
と聞いた事がある。
辛い思いをした人とかが記憶喪失になる感じ?
帝王切開だと産道通らない分、赤は苦しい思いをしないで覚えてるのかな?


ウチの赤@2ヶ月にも大きくなったら聞いてみるぞ!


135 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 08:01:16 ID:agC+eGqCO
このスレよんでたら不思議な気持ちになってきた…

誘導尋問してったとかいってる人いるけど、2、3歳の子にママさんが花子ちゃんはお腹にいたのよ〜くらいの情報は常に聞かせたりするだろうけど、道を通ってきてくるしかったとか作って話したりするわけがない
作ってるわけじゃなく素直にその時のことを親に話してるってだけだと思う

私も聞いてみたい
ただいま妊娠9か月

136 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 08:10:10 ID:7A3OZ94nO
>>24
「二十歳中場」じゃなくて
「二十代半ば」な。


亀だけど。

137 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 08:28:56 ID:M6riV0tsO
つか腹の中の前の記憶が精子だと思ってるやつ大杉。
精子に魂が宿ってるのか。
卵子はどうなるの。
肉体形成のためだけのものか。

138 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 09:41:40 ID:7A3OZ94nO
色々語ってるやつもいるが全て出生後の体験を基に作られたイメージ。
後天的に与えられた正体不明な脳内情報をアウトプットしているだけ。
寝てる間にみる夢だって、一瞬のうちに脳内で生じた
前後関係も何も無い断片的なイメージを
眼 覚 め て か ら 繋ぎ合わせてストーリー化しているに過ぎない。
金縛りにあった時に体験するというビジョンも同様。
前世の記憶やら、胎内以前の記憶だって同じ理屈だ。
生後数日の赤ん坊からヒアリングした、っつーなら話は別だがな。
てか、なんだよ「前世」て…。

139 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 10:18:20 ID:6wmnf3AYO
ロマンが無いに一票。

140 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 10:44:39 ID:rp0cAcwy0
「ママのお腹の中はうるさかった」と子どもがまだ幼児期のころに
聞いたら言っていた。
「その前はどこにいたの?」と聞いたら、「・・・」だった。

141 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 10:49:50 ID:FqvFumyi0
育児板にマルチコピペした馬鹿は氏ね

142 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 10:51:07 ID:uhvFf1nv0
育児スレの過去ログ漁ってきた。

「胎内の記憶」
ttp://makimo.to/cgi-bin/dat2html/dat2html.cgi?life7/2/baby/1088321198/

>>126が期待してる話もいっぱい書かれているお。

143 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 10:52:15 ID:EaxdR5lx0
あたいが3歳のころ母親に
「○○ちゃん、ママのお腹の中にいた時のこと憶えてる?」
と訊かれ
「うん、○○ね、お腹の中にいた時
 ママと一緒にだんご三兄弟の歌とか歌ったよ」
と近所のママさん連中の前で大嘘ついてました

144 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 10:54:27 ID:kVmSFHK40
>>116
あなたの前世は「野比のび太」です。

145 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 11:10:27 ID:cZQrmlxh0
双子の親どす。
お腹にいた時の話を聞いたら
双子1号「オレンジ色のお風呂だった。狭くて周りを蹴った」
双子2号「1号が前にいたので、自分は骨に当たってばかりで痛かった。お腹の中は臭かった」

  臭かった臭かった臭かった・・・。

146 :>43:2006/08/30(水) 11:27:37 ID:UylrwU7W0
歳いくつ?


147 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 11:51:42 ID:fuYGhcfg0
うちの子から聞いた話。
生まれる前は外国にいた。大きな川のそばにいた。船にのる人をみていた。
やさしそうな人を探していた。ママが来た。かわいくてやさしそうだった。
一日一緒にいた。いつも笑っていた。鳥に餌をあげた。大人なのに風船をもらった。
だからママにした。夜中ママのおなかにはいった。
でもパパが一緒にいたのは知らなかった。こんな怒る人が一緒だとは思わなかった。
よくみればよかった。失敗した。(ここは冗談ぽく)
だから僕は外国から来たんだ。おなかの中にいたときのことはよく覚えていない。

といっています。息子はハネムーンベイビーです。旅行中船には2回乗っています。
それから大きくなったら僕はドイツに行くんだ。ともいっています。
ちなみに私は2人目不妊なのか、もとからなのか不妊症です。
子が僕そろそろ弟が欲しいといっているので、なんとなくそろそろ弟がやってくる
ような気がします。

148 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 11:59:50 ID:l3IgqGEMO
私は(多分)中国の、貧しい農村に生まれた子供だった
けど5歳くらいで死んだ
虫みたいな人生だった

149 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 12:25:25 ID:7A3OZ94nO
両親のセクロスは生まれてから実際に目撃した、っつーだけ。
ベビーベッドの横でギシギシアン(ry
胎内記憶があるくらいなら可能性はなんぼでも有る。

150 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 12:56:30 ID:S+OezmNbO
うちの娘(当時二歳ニヶ月)に初めて聞いた時のこと…。
娘「あのねぇ…○○ちゃん、遊んでたの!」
と一言。やっぱり覚えてないかと思ってガッカリしたけど、とりあえず調子を合わせた。すると…。
私「ふ〜ん。なにして遊んでたの?」
娘「んとね、てて(手)つないでた。でね、ママが呼ぶからバイバイしたの。」
旦那「○○は誰かといたのかw」
娘「うん。また遊ぶ。」
私「そっかぁ〜また会えたらいいね。」
すると娘が意外そうな顔をして
娘「ここいるよ?」
と私のお腹を指した。
夫婦で大興奮しましたw


151 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 13:02:16 ID:7A3OZ94nO
日本橋でおk

152 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 13:05:02 ID:S+OezmNbO
>150続き。
そして娘の予言通り、妊娠してました。
「男の子?女の子?」
と聞くと、
「ちーち(オチンチン)あるよ。」
と言い、どうやら本当に男の子のようです。

気になったのは、当たり前のように私のお腹を指したのに、私達が騒ぐと
「あ、知らなかったの?しまった…」
って顔をしてそれ以降はあんまり喋ってくれなくなった事。

子供って不思議だぁ。

153 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 13:23:58 ID:jhCcV+WDO
どうやって聞けば良いかな。生まれる前何していたの?
て聞いたら無視された。

154 :106:2006/08/30(水) 13:29:09 ID:26qFYdoE0
>>106で始めてみた夢をなんで鮮明に覚えているか
記憶を辿ってみたんだけど
同じ夢を確か複数回見たようなきがす..
記憶にあるだけで3回くらい
3回ともストーリーは同じで
最初ゴンドラみたいなのに乗って移動して
その後かなり大勢の行列の後ろにくっついて歩いていて
最後に自分のうちに帰ってくるみたいな

で、そのゴンドラに乗ってるときと、行列で歩いてる時の
景色が、最近見たテレビの映像と瓜二つだったわけ
もちろん行った事のない場所の景色です

155 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 13:39:02 ID:nAg77Lhy0
聞いてみたんだけど よくよく考えたら まだ0歳なんだよな

156 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 13:40:25 ID:zN490vgH0
うちの息子は前世ではなく、お腹の中に来る前の記憶があったよ。2歳くらいだったから表現は正確ではないと思うけど。

広〜い平らな場所で、地面が青い(もしかしたら緑かも。当時は両方とも青って言ってたから)。
そこに平たい(1階建てってこと?)美術館のような(美術館を見て「こんなのー」って言ってた)青い大きなおうちが建っている。
周りにはたくさん人がいて、みんな若い。髪の毛はみんな白くてふわふわ、服も白を着ている。(ここでこれは天使かなと思ったので「羽は生えてるの?」って聞いたら「羽なんか生えてないよ」と怒られたw)
おうちの中には白いおひげの神様(マジでこう言った)がいて、みんながどこのおうちに行きたいか聞いてくれる。
自分はゆーたん(友達の4つ上のお姉ちゃん。この時はまだ会った事がない)とじゃんけん(?)しておうちを決めた。だからゆーたんちには男の子が来たかもしれないんだよ。
お母さんのお腹に来る時はゆーたんとお手々をつないで、みんな一緒にあんよあんよしてきた。

157 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 13:43:42 ID:Y/H4/NPUO
夢です、夢なんだけど。ガイドと名乗る女性が私の腕を掴み「今から貴方の過去世をみに行きます」と宣言。二人とも浮遊し暗いトンネル?を潜るとガイドが「あなたの過去世ですよ」と指さす先を見たらば、湿った地下の穴蔵に全裸で横たわる虫の息の白人中年女性。

158 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 13:50:55 ID:IyfNUN9lO
>>157
オバタリアン乙

159 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 13:51:28 ID:zN490vgH0
続き。>>156の風景って、ヨハネの黙示禄?だかに出てくるのとそっくりなんだって。布教に来てた牧師の奥さんが興奮してましたw。

で、お腹の中で。
おでこが何かに引っかかって痛かったからキックしたのに、誰も取ってくれなかった。お父さんとお母さんの声は聞こえていて「動いた動いた!」って言ってた。
まぶしい線が入って先生が見えた。寒かった。

出産時、破水したのに息子のおでこが恥骨に挟まって下がって来れず、急遽帝王切開したものの、1年以上まぶたにあざが残ってました。
また胎動の異常に激しい子で、おなかからにょ〜んと突き出す足の裏の形がはっきり見えてました。まさかあれがSOSだとは思わなんだw。

後日談ですが、初めてゆーたんにあったところ、いきなり「あ!ゆーたん!」って走りよってしまいまして、名前が優貴ちゃんというのにものすごくびっくりしました。

長文でゴメンナサイ。

160 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 13:56:29 ID:Y/H4/NPUO
>>157続きです。中世暗黒時代に拷問を受け、死期を悟った白人女性は残してきた二人の子供が気掛かりで思い出していると、不意に最後の瞬間がやってきます。瞬時に『ひどい目に合うんだ!見たくないです』と私が叫ぶと場面は薄暗くなりました。

161 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 13:59:35 ID:nzsCwa+M0
>>159

霊的世界の存在を信じている俺としては激しく参考になりますた。
改めて考えさせられるものがあります。

162 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 14:05:05 ID:VqHYfe610
>>156
よくこういう話聞くけど不思議なもんだなぁ。
どういう基準で選んでくるんだろうなぁ、上のガキ共はw

163 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 15:44:06 ID:7A3OZ94nO
>>152

つーかそれ、腹ん中の記憶ちゃうやん。

164 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 16:06:36 ID:UrkOPnMKO
もうすぐ3歳になる息子に聞いてみた。
私「ママのお腹にくる前は何してたの?」
子「おえかきー」←たったいまやってます。
私「じゃーどこにいたの?」
子「…」
私「お空?」
子「おそらぁー」←復唱かな
私「ママのお腹で何してたの?」
子「寝てた。」
私「ママ何してた?」
子「タバコすってた」
最後に
私「お腹の中はマックマク(真っ暗)だった?」
子「違う、明るかった」

※妊娠前にタバコ2箱吸ってて、妊娠したからタバコをやめようと頑張ったんだけど、
それでもやめられず、1日5本吸ってました。
8ヵ月の時、完全にやめられたので、その前の記憶になるのかな?


165 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 16:07:03 ID:HLt6kgVU0
生まれてから喋れるようになるまでに
絵本やテレビで見たり
親ヴァカに吹き込まれたりした擬似記憶で全ては説明が付く

166 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 16:12:06 ID:WG3TO8iaO
>>163
いや、こういう話も興味深いよ。不思議だなぁ…

167 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 16:46:27 ID:oxMq4A9W0
このスレに出てくる子供カワイス

168 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 17:39:44 ID:+ZthGfOLO
私がまだ幼い頃、風邪ひくとよく見た夢があった。
それは江戸時代っぽい夢で、私はお侍さん。
多分お城に仕えていたんだと思う(お城の場面しか見た事ないから確信ないけど)
んで、その夢の始まりがお城の中を刀片手に駆け回るところから唐突に始まるのね。
ある部屋に着くと勢いよく襖を開けて中に入る。
中にはお姫様がいる。
私は「御免!!!」と神妙な顔しながら言うと、刀を振り下ろしてお姫様を切る。
私はお姫様の亡骸の前で泣く。
そして窓から飛び降りて…
で夢は終わり。
何回か同じのを見た後に木霊みたいなの見てから見なくなりました。(これも意味不明なんだけど)
今でもよく覚えてる不思議な夢です。

169 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 17:55:48 ID:kITQH3X3O
一人暮らしを始めたばかりの頃に夢を見た。
草木が生えてない岩ばかりの所で、俺は崖の上にいて、崖下の敵兵?らしいのと戦闘。
首の辺りに、激痛というか、激しい衝撃を受けて目が覚めた。
鏡で見ると、顎の左下にはアザがあった。
正面からは見えないから、その夢見るまでは気が着かなかった。
母親に聞くと、生まれつきで、取り上げた産婦人科の医者と大モメにモメたらしい。

170 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 18:05:03 ID:WG3TO8iaO
>>156
すごい。天国の人達はみんな白い毛・白い服なのかぁ。

171 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 18:15:14 ID:HLt6kgVU0
カスパル・ハウザーをニュルンベルク城に連れて行って
誘導尋問で「こんな家に住んでた気がする」と言わせた話を思い出した

172 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 18:15:26 ID:Q85XIqJ00
>>92
さっき聞いた。
「ママのこと見てた ニヤニヤ」のみで後は「知らん」だそうです。
お役に立てなくてゴメン。

あと育児板の胎内記憶スレも覗いてみておくんなまし。


173 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 18:34:36 ID:WG3TO8iaO
>>172
ありがとう。
子供みんなが教えてくれるわけじゃないんですね。

174 :119:2006/08/30(水) 18:46:59 ID:DLYRukt30
皆さんの子供の話を聞いて、益々家の姪のアホさに気が付きました。

175 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 18:52:02 ID:YjLsZRx4O
生前に両親を選んで生まれてきた事になるが、
真実か妄想か単なる夢の記憶か興味深いな。
誰か解明してくれ

176 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 18:59:17 ID:1kNY7aE7O
前に占い師の人に
「あなたの前世はバッタです」と言われた。
確かに跳躍力は自信がある。前世が必ずしも人とは限らないんだね…

177 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 19:00:49 ID:wwV0o8su0
本人が知りえない生まれる前の事実を記憶していれば前世の
証拠になるだろうな。後付けとどう区別するかが問題だけど。

おなかの中は暖かいとか暗いとかくらいは覚えてても不思議はないと思う。

178 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 19:01:32 ID:Jj473SGw0
最初はおとーさんの中にいたんだけど、なんか気持ちよくなっておかーさんの中に入った。


179 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 19:10:32 ID:dr6iUgD9O
2つ記憶がある。

ひとつは、下の中くらいのカーストのインド人女。
いつも腹ぺこだったけど歌って踊って楽しい毎日だった。

もうひとつ、国籍も性別も不明な、
どこかの座敷牢みたいなところの記憶がある。
暗くて冷たくてカビくさいことばかり覚えてる。
誰かに会った記憶がない。
キティだったのかな。

180 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 19:17:58 ID:Ac9aq5yK0
そういえば昔、歴史の教科書(明治時代の選挙運動が始まった時の写真)
見て始めてみた写真のはずなのにやたらと見覚えがあった。

181 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 19:28:25 ID:Q85XIqJ00
>>173
なんか昔読んだ本によると全ての子が覚えているわけでもないんだって。
そして殆ど3才頃を目安に忘れてしまうものらしい。
その記憶が生きていくのに邪魔とかなんかそんな書かれ方してたような。

182 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 19:34:38 ID:HLt6kgVU0
>>180
一万円札の人だろ?www

183 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 21:30:42 ID:/kSKjh8BO
数年前に夢を見て、目覚めた時にこれはゼンセだと思った
千葉県館山の内房の海に面した漁村
多分戦前、夏の終わり
姉と二人暮らし
夕方、晩御飯の食材を取りに姉と海に入る
水が温かい。
海草が足下でゆらゆらしてる
なんだか懐かしい
そして切ない
気が付くと姉がいない
悲しくなる
そこで目が覚めた。

夢をみた1週間後に海水浴に館山に行った
夢に見た場所と似たような場所を探して泳いでみた
クラゲがいたから長くは泳がなかったけど温かくて静かだった
ああ、ここだなあと思った

それだけ


184 ::2006/08/30(水) 21:34:43 ID:3/p60HH+O
薄暗く何もない地平線の見える大地に立ち、雷のような光の柱が地平線に落ちる。それと同時に光が刺さった地面に、
こちらを眺める女が存在することを知覚する。その直後、遥か彼方の地平線上に立っていた女が突如眼前に現れ、また目の前の風景が一変し、
今度は無数の人の顔だらけになる。どうやら溝の中にいるようだ。俺も含めて皆死んでいる。山積みになった死体の中にいるようだ。

と、毎回ここで目が覚める。小さい頃は何回もこの夢を繰り返し見たが、高校生になる頃には一ヶ月に一度くらいに減り、
いつの間にか見ないようになった。この夢を見た一番古い記憶は、現在の住所に引っ越してくる前、2歳以前に夢を見た後泣きながら母親に抱きついたことだ。

2歳ながら少ない情報で想像した、ただの悪夢なのかもしれないが、自分は前世の最期の記憶に関係していると思えてならない。

185 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 22:19:28 ID:6wmnf3AYO
何はともあれ、もうすぐオーラが始まるぜ!

186 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 22:21:30 ID:WG3TO8iaO
オーラの泉?小池栄子か

187 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 22:29:27 ID:yStQ4h6K0
なにを隠そう私の前世は中国の将軍らしい

188 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 00:33:55 ID:gE4Hes3y0
4歳7ヶ月、♂♀双子の母です。

2歳10ヶ月頃、生まれる前の記憶について聞いてみた事があります。

♂・・・なんかね、白いひもみたいのが顔の前にあって邪魔だったの。
    ♀がね、前にいてね、狭かったの。

♀・・・ちょっと明るくて、ママの声がしたの。
    「○○ちゃん」って言ってたよ。
    (生まれてからは呼んだ事のない胎児ネームでした)
    
     ママが転んでね、どーんってなった時、クルって回ったのよ。
    (管理入院してた8ヶ月の終わりに病院内で転んで、朝のエコーは正常だったのに、
     転んですぐ撮ったエコーでは、逆子になっていた)

お腹に入る前には、空から白いお髭のおじいちゃんと、ママとパパを見てて
「あそこに行く」って、決めたんだよ。と、二人別々に聞いたのに、同じ事言ってました。

189 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 00:41:58 ID:+u6ZiT2WO
>>188

こんな事聞くのは大変失礼なんですが……
よく「男女の双子は前世で心中した男女」とか言われますよね?
それはまぁ無しにしても、縁合って別性の双子として生まれた事については、何か言ってたりはしませんか?

本当に興味本位の質問ですが…誰か他の方でも聞いた方いらっしゃいませんか?


190 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 00:59:29 ID:tqc0YsRz0
母が、幼かった私から聞いた話なんだそうだが、
私は母のお腹の中に来る前は、白い髭のお爺さんだったらしい。

そこにはいろんな人たちがいて、私がその人たちが次にどこに
いくのかを聴いていたらしい。

そう、私はGOD

191 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 01:04:32 ID:Uq8lfR+N0
http://myth.bbs.thebbs.jp/1151344389/
彼らは真実を語っているのだろうか。

192 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 01:12:03 ID:lLFlJmKF0
埼玉県にある巨大醤油工場で幹部の地位にいたと
夢の中で知らないおじさんに言われた
その人が誰なのか気になったが…調べる機会がなく断念
が、数年後の中2の時に夏休み単独での社会科見学で醤油工場へ。
俺があの人はいないかと友人と色々と案内されながら辺りを見渡していると
前から偉そうな人たちがっあっあ!夢の中に出てきたおじさんぽい!
ジロリと俺を見るおじさん…俺も見返した…こんにちは!
「楽しんでいるかね?」「え・・・えぇとっても」「それはよかった、では」
カツカツカツカツと靴の音たちが遠ざかっていく。
あの人、前から俺を知ってるかのようなしゃべり方・・・
俺は前世、幹部だった時のダチかなんかだったんだなぁ、あの人は・・・
と不思議な夏の思い出を数年前に体験しています

193 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 01:39:30 ID:N/EMsaEeO
日本語でおK

194 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 02:13:19 ID:FnkHCPNJO
物心ついたころからバイクの音が怖い。しかも、エンジンをかけるときは平気なねに、バイクの走る音が怖くて、聞こえるといつも母に抱きついてた。
ある日前世でバイクで亡くなったことに気がついた

195 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 02:16:19 ID:I6mUcbjW0
♪とってもいい奴だったのに〜

196 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 02:48:28 ID:UodBEP2sO
俺の前世は人じゃないな、来世も人じゃない。
そんなもんがあればの話だけど

197 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 02:53:11 ID:cpJbR0cH0
もう40年ほど前にテレビで特集されて、マスコミにインチキ扱いされたのですが、
ウチのじいちゃんが戦死したあとに生まれた父が、12歳の時にじいちゃんの
生まれ変わりで、死んだ時の様子をはっきり覚えてると言いだした。

それまでじいちゃんがどこで没したのか全くの謎だったのが、実際に現地へ
行って、土を掘り返すと人骨が出てくる…というテレビ放送だった。
実際に持って帰ろうとしたが、当時はDNA鑑定などの決め手がなく、
国営の集合墓地に埋葬されることになった。

それから数十年経ち、父は心臓病で死亡(偶然にもじいちゃんと同じ年齢、
同じ時期に死んでいる)、私が父の遺志を受け継いで、その国へ嘆願書を
持ってDNA鑑定のための許可をもらうことに成功。

そして最近結果が出た。
私と父のDNA、そしてその遺体の骨から取れるDNAを鑑定した結果、
血縁、しかも父とその遺体は親子である可能性が高いと判明。

40年越しで完全に証明されました。
父の無念もこれで晴れると思います。
テレビ局に利用された父はマスコミ含めてメディアを嫌っているので、
私は父のその意志を尊重し、完全に自費で秘密裏に行動しました。

198 :本当にあった怖い名無し :2006/08/31(木) 03:07:07 ID:s65SqPtE0
子供達も育ち上がってやっとパリ旅行に行った。
これがあのシャンゼリゼ通り、ふと足許の石畳を見るとその白と黒の模様を
何と!私は全て知っているんだわ。。あの不思議な感覚!
感嘆の声を挙げていた私に一緒にいた友人が
「銀座か貴女の職場のある麹町あたりはパリを参考にしているんじゃない?」
と言うので「そっか〜」と思いそれ以上深く考えなかった私。
帰国してから両方とも確認したけれどパリとは全く違ってた。。
もしかして昔の私はパリで「いざり」をしていたのかもね。。

199 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 03:10:43 ID:Oi3skTrR0
「子供達も育ち上がってやっと」は不要だね。

200 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 03:12:33 ID:a8Sth5/9O
>>197
感動した。本当に良かったね…。
お父様もお祖父様もさぞかし喜んでくれていることでしょう。

201 :超遅だが:2006/08/31(木) 03:56:33 ID:ZXWw3LN+0
>>37
あれは、中居の絵が理解不能なほどヘタくそという洒落でしょうが。
「だって絵がすごいからヲ〜ホホホホホ」とちゃんとオチつけてたでしょ?

マジで、アレを見てても、このことを理解できない方がショックだよ君。

202 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 05:31:00 ID:1sRiX/t6O
>>194
何で前世がわかったんですか

203 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 06:40:34 ID:LzJ2iLKkO
>>188
双子ちゃんですかー 雲の上から二人同時に降りてきたのかな

>>189
初めて聞きました。恋人だった人と兄弟にはなりたくないなw


204 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 06:42:51 ID:LzJ2iLKkO
>>190
本当の話?釣り?

髭のおじいちゃんは多分とても偉い人だよね。
そんな人が人間界に修業に来る?

205 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 06:48:40 ID:LzJ2iLKkO
>>192
人間は寝てる間あの世に行っていろんな人と話すらしいんです。
生きてる人も死んでる人とも。
あの世でそのオジサンと話したのかもしれませんよ。

206 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 06:50:20 ID:LzJ2iLKkO
>>202
それオイラも思った

207 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 07:00:23 ID:LzJ2iLKkO
>>197
一つ疑問が。
妊娠してるとき祖父は生きてたんだな?
受精のとき魂が入ると聞いたことあるんだが。
この場合は?
それに死んだらあの世でしばらくゆっくりしてから生まれ変わると聞いたが・・・

208 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 07:09:20 ID:sTDdtN5xO
スレチかも。
いつも家族が一人足りないような気がしていた。
この家族には二十歳くらいの姉ちゃんが居る筈なのに、いない気がする。と
母に聞いてみたら私(18歳)が生まれる二年ほど前、母は女の子を流産していたらしい。
なんか不思議だった。ほんで今だに何だか一人いない気がしてすっきりしない。

209 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 07:55:13 ID:1p630OCo0
>>204
うちの子の話では、神様はいま駅でティッシュを配っています。
神様が配っているティッシュには飴がついています。
「あれっなんでこんなところにいるの?」と話し掛けたら、飴つきティッシュを
渡されてかえされたそうです。息子が神様という人はやさしそうなお兄さんでした。


210 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 08:10:40 ID:1kamAD250
>>209
ええ話や

211 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 08:28:14 ID:Oi3skTrR0
いろんな意味で母子ともどもギリギリだけどな。

212 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 08:56:41 ID:cjKnzYHvO
日本語はギリギリOUT。

213 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 09:10:13 ID:W2ELHyWiO
北米から南下したインディアンの先祖的な部族にいた子供だった。新しい土地に部族は定着するも、作物は育たないし、子供も生まれない。生け贄に差し出されることになった私は頭を殴打され死亡。

214 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 11:22:16 ID:XwdgHBmIO
>208
セツネ(´・ω・`)

215 :197:2006/08/31(木) 12:10:09 ID:cpJbR0cH0
>>207
これも不思議な話で、当時祖母が医者に行ったら、異常妊娠で流産する危険性があると言われ、
当時は治療法が乏しかったらしく、自宅で療養していたそうです。
出血があったらすぐに病院へ行くよう言われていたので布団でずーっと寝ていたそうです。

当時試せる方法でいろいろやったみたいですが(食事療法や漢方など)、結局ダメでした…。
それで子供はまた夫が帰って来て平和になってから作ろうと決めていたようです。

ところが、その数日後に残酷な戦死通告。
自分も死のうと何度も考えたようです。(実際に近くには崖があり、そこから身を投げた人も
実際にいたようです…)しかしさすがに昔の人。強い。何とか立ち直って、生活を送る。

それから数ヶ月経過したある日、どうも体調が優れないので再度病院へ。
検査してもらうと、妊娠していることが発覚。
全く意味不明だったのですが、よくよく調べると、最初に妊娠した時に、子宮内にいたのは双子だったのです。

当時は双子を忌み嫌う風習があり、間引きと言って片方を生まれてすぐに
殺していたようです(流産と申告する)。考えられない時代ですね。
そういう意味でも、双子でしかもひとり残っていたというのは奇跡に近い。

そうやって父は生まれました。疑問なのは当時、双子だったことが医者に
分からなかったのか?と言うことと、異常妊娠で胎盤が剥離してしまったのに、
双子の場合で片方が助かる事はあるのか?という部分です。
私は詳しいことは分かりませんが、祖母や関係者はもう死んでしまっているので、
確かめようがありません。唯一死んでしまった父の私への言葉だけが
残っているにすぎませんから、この謎は解明のしようがないのです。

長くなってすみません。

216 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 12:41:09 ID:d3pP657T0
記憶とは直接関係ないかもですが。
私はカーテンがひらひらしているのを見たり、寝ている状態で上から布団をかぶせられたりするのがものすごく苦手です。
ホームに入ってくる電車を見るのもだめです。
怖くて心臓がドキドキして汗をめちゃめちゃかきます。


これだけだとなんなので
ウチの赤@5ヶ月男児は帝王切開での出産だったのですが、
最近、金属製のフォークやスプーンがぶつかるガチャガチャいう音に怯えてギャン泣き。
陣痛中に心音が下がり、緊急帝王切開だったので、手術室では私でも不快に思うくらいの金属音がしてました。
怖かったんですかね…

217 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 12:46:21 ID:71rR+ZBk0
前世はない。合体霊の人生とごっちゃになっているだけ。
守護霊、指導霊はご先祖様がなることが多い。
 大学院などに進学し専門的になると指導霊も交代する。


218 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 13:05:55 ID:8L+JQ8O2O
>>215双子の片方が助かること、ありますよ。二卵性なら胎盤も別々の可能性が高いです。
医師が見逃したのは「1人だ」と思い込んでいたからでしょう。これも「産まれてみたら双子だった」という例が、当時なら珍しくなかったと思われます。
運命を感じる話ですね。

219 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 13:15:10 ID:Cf8q9/Xs0
前もどっかのスレに書いたんたんだけど

自分は母の産道を通ってくる時の記憶がおぼろげに残ってる。
すごく狭いチューブのようなものを身をよじりながら進んでいくんだけど、
全身(特に下半身)疼痛がひどくて、息も苦しくて落ち着かない。
ゴーッゴーッという音が耳の両脇で鳴っている中、不思議とオルゴールのような音楽も聞こえていた気がする。
目の前は赤茶色っぽいようなまだらの壁に塞がれていて、自分はそういう様子を
自分視点で見たり、なぜか第三者の目線で横から見たりしていた。
「どこまで行けばいいんだろう。こんな苦しいのヤダ」というのがその時考えていたこと。
あとから母に聞いたら、へその緒が首に巻き付いて産まれてきたらしい。

そうそう、そのチューブ状のものを通っているときに、
不意に休憩所みたいな感じで視界が明るくなって、少し広い場所に出ることもあった。
もう自分はいい大人だから信憑性はないかも知れないけれど、昔から持っている大切な記憶。

220 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 13:45:29 ID:vjkoXXBlO
>217
合体霊の人生とは?

221 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 15:08:57 ID:LzJ2iLKkO
>>213
それテレビでやってたやつじゃん

222 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 16:06:23 ID:UMaL06PhO
幼稚園から小学校入学くらいまで頻繁に見てた夢だけど
赤・茶・黒の絵の具を混ぜてそれがグルグル渦巻いてる中にいて、そこから土手を滑り落ちる様に落ちてから体がフワッと浮き上がる夢
その夢見る時は凄く息苦しいかったのを覚えてるがもしかしたらこれが産道から出てくる時の記憶かも知れない

それと自分から親を選んで望んで生まれて来たみたいな事言う人がいるが、少なくとも自分は自ら選んで生まれて来た訳では無く
生まれ変わりたくも無いのに無理矢理人間界に落とされたと子供の頃からずっと思ってる
例えて言うなら戦時中の召集礼状みたいに自分の意思とは無関係で生まれ変わりさせられた感じで、本来居る世界にさっさと戻りたいって本能的に思ってる

223 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 16:31:13 ID:W2ELHyWiO
>>221それマジですか?何という番組?教えてくださいm(__)m

224 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 17:49:00 ID:aU9kHC4r0
>>219
レスを読んでて
自分も似たような記憶があって(でも、第3者視点があったか覚えてない)
小さい頃に何度か思い出してた事を思い出した
ちなみに思い出したポイントは休憩所みたいな部分でした

225 :sage:2006/08/31(木) 19:17:44 ID:ef6Rz+V00
私の前世はカビキラー。

226 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 19:34:29 ID:CtUdzLSW0
私は子供が三人欲しかったんだけど二人目まですんなりできたわりに
3人目がちーともできなかった。
で、こども2人の前で「赤ちゃんなかなかこないねー」と言ったら
当時3歳だった娘が「ウチにはもう赤ちゃんうまれないよ、○○(弟)としか
約束しなかったから」とこともなげに言った。
「え?どういうこと?○○とは約束したの?」と聞くと
「うん。お空の上から二人で見てて沢山人がいて楽しそうだったから
このおうちにしたの。ほんとは○○が先にうまれてくるんだったんだけど
両方のおててにおもちゃ(?)をもっててすぐ行けなかったから
□□(自分)が先にでてきたんだよ」と言った。
どっちかっていうとおしゃべりが遅い方だったのにいつになくぺらぺらしゃべったので
それもびっくりした。
んで、二人とも自分が生まれてきたときのことも覚えてたんだよね。
小学生になった今では全く覚えていないそうだ。

227 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 19:41:25 ID:tHddANQt0
>>226
「嘘だ」とは解るんだがな。


228 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 19:51:08 ID:tHddANQt0
>>226
「偶然産まれてくる」にしても「お願いして産んで貰う」にしても、
”選択権は子供の側には無い”訳だ。それを決めるのは親の方で、
だから子供は親に頭が上がらない(大概は)。それを子供が決めている、
その段階でかなり嘘が混じっては居る。まあ最近だと、産まれようとする、
すると「ぶろっく!」してくる霊が居るらしいがw。無知とは恐ろしきことよの。

229 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 20:08:21 ID:Mcfl0QvgO
>>228はどういうレスが読みたい?
煽りじゃないよ、気になっただけ。

230 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 20:08:25 ID:eB7X6LSOO
4歳息子に、お腹の中どうだった?って聞いてみた。
「暗かったけどねーあったかくて泳いだり
お昼寝したりしてた」と。
お腹に来る前はどこにいた?の質問には
「えっとねー走ってた」
とへんてこな答えがかえってきた。

携帯からスマソ。

231 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 20:11:22 ID:8L+JQ8O2O
>>228自分の知ってることだけが真実だと思う人間に生まれなくてよかった(´・ω・`) 。

232 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 20:30:24 ID:vjkoXXBlO
夢か妄想か真実か
俺の生まれる前も知りたい退行催眠か?

233 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 20:57:46 ID:g+oFy0JGO
>>230
「走ってた」のは精子の頃の(ry

234 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 21:13:28 ID:7jw6b3EDO
俺の前世はアスパラだよ

235 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 22:54:16 ID:FTPsQp/50
>>197
>>215
最高の御先祖様の供養だぁ・・・・・・・・・マジ感動したです。本当に良かったですね。

236 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 23:06:24 ID:vKjos9e0O
>>226のケースはかなり一般的であり、
>>228こそ「無知」と言わざるを得ない。

勉強してこいや。

237 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 23:12:09 ID:BFZLKE3N0
記憶を司る脳って何よw
無いのに覚えてたら脳なんて不要じゃん


238 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 23:14:13 ID:vKjos9e0O
>>228
つーか、「ぶろっく!」してくる霊って何なんですか?
せんせー教えてくださいよー!ww

239 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 23:28:09 ID:5CXzdYbb0
>>237
ん?胎児でも脳あるよ?

240 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 23:30:54 ID:MmYYFK7/0
面白いスレだ、脳が形成されていく時の記憶とかかな?
臨死体験も脳の作用らしいし、その逆があってもおかしくないな。

241 :◆DmBzJffhoY :2006/08/31(木) 23:35:42 ID:MzDnIZmi0
皆様、私の背後霊は霊医アトスと名乗る方です。
そのお方のいうことには、私は、、、私じゃ無いな、前世と言うか私の先輩霊
達は、なぜかずっと霊媒ばかりだったそうです、何故そうなったのかと言うと
それは先輩方がサボっちゃったんだなあ〜それを挽回するために、この度アトス様と
2ちゃんねる内で、霊視お悩み相談8だっけ?やってます。
今度こそは、霊媒家業卒業と行きたいので、冷やかしでも良いので、相談事持ちかけてね。
前世が何かなんて直ぐわかるんだよ、背後霊の中に必ずいる前世の人、昔の苦労話色々話して
くれるのよ。
良かったら来てね、待ってるから。じゃ、おやすみ。

242 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 23:41:31 ID:5CXzdYbb0
>>241
さっき書いて来ましたよ〜!
宜しくお願いします。

243 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 23:44:22 ID:vKjos9e0O
試しに僕を霊視してくださいよ

244 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 23:50:54 ID:jDPaNnEkO
>241
お願いします。

28歳

245 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 23:57:05 ID:/WebSFfA0
前世は本当にあるの?
何で妊娠した直後に飛び込むの?


246 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 00:07:23 ID:vIbRz9wFO
精子全員に前世があるのか?

247 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 00:18:54 ID:xorMIESU0
思い出したので書きます。
>>122です。
ヘンな話なんだけど妊娠が解った1週間後ぐらいに
つわりが酷くて横になってたら頭のてっぺんからお腹の方に
グワッっていう感じで割とゆっくり何かが通ってきた感じがした。
その時に「この子は男の子で間違いなく産まれて来る。何が起きても心配いらないな。」
って自分で思って自分で驚いた。
その通り男の子で早期破水したりで大変ではあったけど大丈夫だった。

もう一つ。
出産後同じ部屋だった女性の旦那様が悲しい事に病気で亡くなった。
お互い育児に少し慣れた頃、ハイハイが出来るようになった頃だったか
彼女の家にお邪魔させてもらった。
で、旦那様の写真やら思い出の品やらが置いてある部屋で
うちの子は一人いきなりバタンと寝転んで天井に向けて手足をバタバタして凄く楽しげに笑ってました。
それを見た彼女は「うちの旦那さん来てるのかな。ウチの子反応しないなぁ。」って・・・
ちょっと微妙な気持ちになってしまったけど彼女が
「ここに居てくれるのが解ったから凄く嬉しい。」って言ってくれて良かった。
あ、彼女も旦那様もクリスチャンです。
なんかまとまらなくて済みません。

248 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 01:58:47 ID:AL8v3ZOJO
>>247
いい話だなー( ´∀`)

249 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 05:49:40 ID:fZt2MOcYO
>>208
亡くなったお姉さんがいつもかたわらで見守ってくれてるから
魂がわかってるのかも

250 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 06:55:33 ID:fZt2MOcYO
>>219
オルゴールの音ってわかる気がする…

前にもどこかで書いたけど、小さいころ熱を出すと必ず見る夢があった。
わたしは黒い人で(黒人とも違う、大人)
あたりは一面真っ暗。
目の前に黒っぽい石の塊が果てしなく積まれてて
(ピラミッドの黒版みたい)
それを一つ一つ取りのぞかなくてはならない。
やってくけど、それがあまりに辛くて苦しくて限界がくる。
「あぁ もう駄目だ…」と死ぬ(?)
(死んだことないけど、あれは死の瞬間だと思う)

すると、突然一面真っ白に。まわりは何もない。
オルゴールのようなきれいな音が流れてる。
目の前に窓枠があらわれピンクのカーテンが風にふかれてゆらゆらしてる。
ピンクのチューリップがあらわれる・・・
しばらくすると、また一面真っ白に。
ここはとても心地いい。
暖かくて、穏やかで、なんの心配もいらない、すべて満たされている・・・

白い服を来た誰かがそばに来たような気がする。
しばらく会話をする(話さなくてもコミュニケーションがとれたような)

そのへんで目が覚める。


なんとも表現しづらいきれいな音なんです。

251 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 07:04:33 ID:fZt2MOcYO
>>222
積極的に何度も生まれ変わる人もいれば嫌がる人もいるらしい。
嫌がると何度かは延期されるけど罰が増えるため、
最終的には嫌々ながらも生まれ変わるらしい。

なんかで読んだんだけどw
頑張っていろんな経験・修業していこうよw

252 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 07:26:57 ID:fZt2MOcYO
>>223
なんだっけなぁ…
アンビリバボーだか不思議系の番組とドキュメンタリー系で2回くらい取り上げられてた。


神に生け贄を捧げる習慣のある村?(アンデスだか高山の国だったような)で、
いつも村人から候補を出してたんだけど、
あまりにツラいだかの理由で生け贄のための子供を作ることになる。
作られた子供は女の子で、生き神様ということで皆に崇められた。

いくつだったかなぁ…15歳くらいだったかな。
男性3人くらいと山に登り、そこで最後の食事をしてから頭を殴られ死ぬ。


5〜6年前にやってたような・・・

253 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 07:37:32 ID:ihdXtrYF0
想像力たくましすぎですねーみなさん

254 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 07:38:49 ID:fZt2MOcYO
>>226
すごい。ちなみにお子さんの性別は?


255 :254:2006/09/01(金) 07:45:42 ID:fZt2MOcYO
あ、娘さん、息子さんと書いてありますね。ごめんなさい。
ってことは本当は息子さん、娘さんの順番だったかもしれないんですね!

256 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 08:40:58 ID:fZt2MOcYO
>>247
江原さんは受精の瞬間に魂が入ると言ってたけど…
でもなにか関連ありそうですよね。

257 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 09:01:02 ID:jZGAYg3p0
スレ読んでてびっくりしたのでカキコ。
自分は小さい頃に胎内の記憶があったことを今でも覚えてる。

書き込みにあるように帝王切開。
今はもうほとんど感覚としては覚えていないんだけど、
もわ〜んもわ〜んとした外からの声?が響いてる
オレンジ&黒っぽいところで、あまり心地よくはなかった。
本能的に忘れなきゃって思ってたから逆に今でも覚えてる。

あと何歳までかわからないけど、子供の頃は
大人が考えてることがわかった…気がする。
これは勘違いかもしれないけど、小さな子供の前ではなるべく
ピュアな心でいるようにしてるw

258 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 09:44:43 ID:xZCmLJVwO
娘(2歳)に聞いてみました。 嫁のお腹を擦りながら「ママのポンポンの中どうだった?」 娘「居てないからしらん!」wwww

259 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 10:54:59 ID:11yqrUcp0
>>258
かわいいのう

260 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 11:04:24 ID:FB8/Qrok0
友人(♀子持ち♂3歳)の話。
「産まれる前はどうだった?」
「お母さんの上におった。横に行って顔を見てからポンポン入った」
「ポンポンに入ってた時はどうだった?」
「プクプクゆーてた。時々蹴ってあそんだ」

覚えている子は時々いるって話だけど、どーも信じることが出来ません。
直接聞いた時は衝撃だったよ。




261 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 11:20:34 ID:WewC/i+KO
主人との新婚旅行の夜、ヘンな夢を見た。
そこは大昔のギリシャらしく、主人が修道士(キリスト教じゃない)をしていて、何十人もの女性に何か教えを説いてる。
私はその中の一人。つまり主人は前世で師匠?先生?
なんでも戦争の激しい地域に野戦病院の看護婦として派遣されるらしい。
ヘルメスという神様の愛の教えとか(当時の宗教?)兵士に戦いではなく家族のぬくもりを教えろとかゆってる。
かなりリアルだった。そして主人も同じ夢をみてた。


262 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 12:01:44 ID:0/TbW89s0
子供が3歳になりたての頃、御腹の中の事をよく話してた。
「暗かった」「赤かった」「冷たいけど嫌じゃない」・・。
そして、「お母さんがこうやって(出産の時のポーズ)おしっこする所から
○○(自分の名)がこうやって(胎児のポーズ)う〜んって生まれた」
と、誰もそんな事教えてないのに、ジェスチャー付きで話してくれた。
ある時、「じゃあ、お母さんの御腹の中に来る前はどこにいたの?」と聞くと、
「背中の所にいた」と即答。
「え?どういう事w」と聞くと、真顔で「背中から見てた」。
その子を生む前に一度流産していたので、もしや身近にいて次の機会を
待っていてくれたのかなと思ってしまった。



263 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 12:05:59 ID:49hdwcpM0
2ゲト

264 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 12:06:41 ID:49hdwcpM0
>>263
遅すぎwwww

265 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 12:07:12 ID:49hdwcpM0
>>263>>264
自演乙

266 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 12:09:50 ID:49hdwcpM0
>>265
オマエモナー

267 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 12:10:04 ID:lNy/Iv3a0
何遊んでんだお前www

268 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 12:15:05 ID:rdYVpW0iO
ヒマだね

269 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 14:09:57 ID:fZt2MOcYO
>>261
二人で同じ夢を見るってすごいですねー
前世なんでしょうか。

270 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 14:35:24 ID:0LtGHC9A0
>>197
>>215
の話の流れは歴史そのものだね。霊験とかいう次元じゃなく人間愛に近い。
素晴らしい。

271 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 14:36:53 ID:fZt2MOcYO
疑問。

死んだら身体を抜けて霊になるんだよね?
それは生きてた時の意識なわけじゃん?

雲の上から親を選ぶときは生きてた時の意識なの?
それとも子供の意識?

「雲の上で遊んでもらってたー」
なんて言う子供がいるってことは子供の意識か。

いつから生きてた時の意識と子供の意識が切り替わるんだろう?

272 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 14:43:10 ID:0LtGHC9A0
>>271
子供=無垢
大人=有垢

と考えるなら、有垢な大人が死んで魂が天上に逝き、生前に積み上げた垢を浄化して(魂の浄化)
無垢に還り、その魂が肉体へ乗り移る(輪廻)という感じじゃないのかな。

浄化のメカニズムはよく知らないけど、魂専用のフィルターみたいなのに漉すんじゃないか?(笑)

273 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 15:06:49 ID:fZt2MOcYO
>>272
おー なるほど。
じゃ、雲の上から親を選ぶときは子供の意識なわけだ。

それにしてもあの世はどんな仕組みなんだろう?
何度も何度も生まれ変わってやり直さなければならないって、、、疲れるなー
死んでも自由にならないなんてさー

274 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 15:18:36 ID:SohGC9gBO
>>271

子どもが答えているから、「子ども意見」なんじゃね?
んで、その記憶ってのが現世の記憶に押しやられていくから大人まで保存不可能(覚えていても、脚色されたりして原型からズレル)
退行催眠とかで語るときは割と大人言葉じゃない?

と、推論。
失礼。




275 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 15:29:55 ID:oGnScRjp0
>>262
「〜気がした」ってだけで真実と捉えないように。

>>261
どうやって判定した?
二人で261みたいな文章を書いて照らし合わせたか?

記憶が後の経験に引きずられることってのはよくある。
片方はなんとなく大昔の街をイメージしてたら 片方がギリシャと言ったから
記憶がギリシャ風に彩色され 初めからその図を夢見たと思うといった感じ

>>272
君の価値観通りの仕組みになってると思ってるのか。
子供と大人が違うというのは 人間である君の視点だよ。

そんなことだと人間と動物・他の生物は別だと思ってるだろ

>>273
仏教もその輪廻から外れることを目的としてる。=解脱
君も修行を積むか そんなことを忘れるかしろ。


276 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 15:33:57 ID:xzuUL9w80
>>275 そんな堅苦しい事いうなw 夢がなくなるよん

277 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 15:36:30 ID:piBubFpd0
夢は夢板でどうぞ

278 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 17:24:12 ID:fZt2MOcYO
>>275
オカルトスレなんだからもっとオカルトチックにいこうぜw

279 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 17:26:18 ID:Zcpx2gXWO
恥垢age

280 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 17:46:23 ID:pPLIqKJG0
幼児の頃、まだ母親といっしょに女風呂へ行ってたころだけど、
中学生くらいの姉ちゃんの身体みながら、まだ青いな・・・とか
思ってた。前世があるのか知らないけど、頭のどこかに大人の
感覚がまだ残ってた感じがする。

281 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 17:50:17 ID:AQ536C/60
>>275
そこまで言うなら全レス否定でもして見せろや。

282 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 18:01:40 ID:dR3cFBruO
>>280
なんとなく分かるー。前世の記憶は無いけれど、幼稚園の時お遊戯しながら、この人達はいったい何が楽しくて踊ってんの?と
冷めた目線で眺めてた。

283 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 18:20:17 ID:71GqI4gc0
幼児の頃って結構哲学的な思考をする。
俺の強烈な記憶としてあるのが、死を初めて意識したとき。
幼い頃、意識は永遠だという感覚があった、でも死ねば意識はなくなるはず
いや、それはおかしい、これは仮で本当の自分は死なない、いや死ぬのか…
と頭が混乱した、勿論今では死ねばそれで終わりだとは分かっている。
でも幼児の頃の感覚も100%間違いとは言い切れないしなあ。

284 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 18:27:38 ID:WF8sL0xaO
>>282
ねぇ、君ってリスカ経験ありじゃない?

285 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 18:34:25 ID:dR3cFBruO
>>284
無いよーん。

286 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 18:46:39 ID:60ebShJO0
前世の記憶も胎児の頃の記憶もないけど赤ん坊の時の記憶がちょっとある。
実際の自分の視点を覚えてるから目は開いてた頃だと思う。
ある日、急に親(父と母どっちかは覚えてないけどたぶん母)に抱っこされて外にでた。
そして親に何か台の上に置かれているゴワゴワっていうかだぶだぶした感じの何かに包まれた。
俺はそのゴワゴワだぶだぶの感覚がイヤでイヤでたまらなくて抗議しようとしたが言葉がでない。
で、なんて言っていいやらわからずとりあえず泣いた。
でもまあ結局観念してそのゴワゴワだぶだぶに包まれるんだけどそこで記憶が途切れる。
そんで5歳くらいのときに親にアルバムを見せてもらったら昔住んでた家の玄関の前で何やら大人の礼服を
着せられて大きなイスに眠りながら座っている俺が写っている。
礼服の色を確認すると記憶のゴワゴワだぶだぶと色が一致していた。
親に
「俺、このときすごい泣いたでしょ?覚えてるよ」
というとすっげー驚いてた。なかなか泣き止まないで大変だったらしい。
時期を聞くとおいらの目が開いたか開かないかくらいのときらしい。
余談だが、おいらは小学校低学年くらいまで身に着けているものがゆるかったりだぼだぼしてると
すっごい気持ち悪く感じる子でジャンパー着るときにシャツの袖がめくりれたり、靴の中で靴下が
ずるずるして脱げかけてたりすると気持ち悪くて発狂しそうになるほどだった。
いまはだぼだぼの服しか着ないけどw
前世で何かだぼだぼの服とあったのかね?

287 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 18:55:36 ID:eqqs7GWDO
携帯からスマソ。うちの息子3才は、「お空の上から滑り台に乗って、シューっとママのお腹に落ちてきたの」と。
スレチだけど、死んだ人の夢みる時は背景が真っ白だなぁ…従姉の夢は、純白の中に公園のブランコだけ。曾祖母のは卓袱台と座布団だけ。
どっちも大事な話を聞いたはずなのに、起きたらなんも覚えてない…

288 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 19:09:18 ID:qMt9HoL70
>>256
えーそうなの?受精の瞬間なの?
ウチの娘が2歳の頃、お腹にはいろうとしたら体が(はいるとこがだったかな)
無くなっちゃったから待たなきゃならなかった(入るとこができるまで待ってただったかな)
とにかくそういうことを言い出したんだけど、実は娘が生まれる数年前に流産してるんだよ私。
その時はそのことを言ってると思って号泣しちゃいました。
入る前でよかったーとか思って。でも流産したことは旦那しか知らないので
誰にも言えず、今となっては墓穴を掘りそうで子供に確認することもできないけどさ。
流産したのは2ヶ月目くらいだったので魂って3ヶ月目位にはいるんだ!!
とか思い込んでしまった。

289 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 21:33:42 ID:awghZ5vv0
3ヶ月めであってるとおもw

290 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 22:05:37 ID:pj4r9kp0O
>>263-267
テラワロスww

291 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 22:10:51 ID:tSk05etL0
たまに口の中が物凄く苦くなる。
物心ついた時からそれが毒という認識があるのです。
前世では毒殺でもされたのかな、おれ。

292 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 22:17:24 ID:xcXkjdD40
虫歯の膿じゃないかな

293 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 23:03:08 ID:iDU2J4+VO
うちの子は産まれた時の事を片言で話したよ。
頭をたたいて「ここいたいいたい」あと、「ぎゅーって」 って。
3日かかった難産で、結果的に吸引し、仮死状態で誕生しました。

294 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 03:16:45 ID:kG/DmnUr0
>>95
Michael NewtonのLBL研究によれば、それは違うらしいな。
生後相当経ってから、魂というのは定着するらしい。
それでも、一才、二才ころまでは、まだ不安定で、出たり入ったりすることができるらしいな。
成人しても、OB体験する奴も結構いるけどな。

295 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 03:19:47 ID:zkZKPtVB0
科学を否定する奴に限って疑似科学で煙に巻く罠

296 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 03:19:51 ID:kG/DmnUr0
引き続き、亀レス、スマソ。
>>99
似たような例が、Ian Stevensonの事例にあったな。その子は小さな印度人の女の子だったが、道でばったり「息子」に会って、その子と元の家に一緒に戻り、家人が誰もしらなかったへそくりの場所を教えたらしい。
その事例が、deja vuじゃなければ、貴重な事例かもしれんな。
その子と連絡とれないかな。きちんと研究する価値あると思うな。

297 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 03:26:53 ID:kG/DmnUr0
>>97
数多くの前世体験の実例をあたる限り、そのような例はなかったな。
人間は人間、動物は動物らしい。両者の行き来の実例は、知る限りないな。

298 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 03:28:59 ID:kG/DmnUr0
>>100
それは、魂が生まれ変る前に浴びるシャワーで、LBL体験報告によく出てくる。
前世記憶の消去メカニズムらしい。
ごく自然なことだから、気にせんでもいいと思う。

299 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 03:38:08 ID:kG/DmnUr0
最近、読みはじめたので、亀レス続きで、スマソ。
>>122
息子さんの事例、美しい事例だと思う。
「トウカ君」の話し、とても心暖まって、素敵だね。
こういうことを研究していると、いかにそういう存在が幼い子供に必要か、よくわかる。
素晴らしいお話しでした。ありがとう。

300 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 03:43:21 ID:kG/DmnUr0
>>133
キリストの生まれ変わりを主張する香具師も沢山いるぞ。
そういう事例を「暖簾分け」と言って、馬鹿にしてる。

301 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 03:46:30 ID:kG/DmnUr0
>>138
盲信事例とまったく同じレベルの独りよがり仮説。オナニー仮説とも言う。
少しは、調べてみたら、自分自身で。

302 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 03:47:47 ID:zkZKPtVB0
3歳の娘が前世を語ったとかいう糞スレあったね
跡取のいない老夫婦の遺産getのため
先立たれた息子の「前世記憶」を刷り込もうとした話であることがバレて
散々叩かれてたっけw

303 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 04:09:06 ID:kG/DmnUr0
>>191
すごいね、これ。キテる(笑)。
でも、これと同じにすんなよ。そのくらいの違いはわかるだろ。

304 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 04:14:44 ID:kG/DmnUr0
>>207
受精時に魂が入るとは限らない。上でも書いたとおり。
それに、死から再生までの時間にはかなり個体差がある。
それに、時間の経過というものが、この世界とまったく異なっていることも考えなければならないね。

305 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 04:23:55 ID:kG/DmnUr0
>>226
>>228
繰り返しになってスマンが、前世記憶の実例をひもとくと、226の事例は典型的な事例で、おそらく正しい。
子供の喋りかたが「幼稚」聞こえるのは、表現できる語彙のせいであって、子が親を選択する、もっと正確に言うと、自分として生まれる「体」を選択するのは、通常のこと。
魂として幼いときは、自分で選択できないので、言われたままのこともあるが、ある程度経験を積んだ魂は、かなり慎重に自分が選択する体、というか人生を選択するらしいよ。

306 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 04:27:35 ID:kG/DmnUr0
>>247
感動しますた、とても。泣)


307 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 04:35:38 ID:kG/DmnUr0
>>256
江原なんか信用するかあ・・・。

308 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 04:42:14 ID:kG/DmnUr0
>>271
前世療法の数多くの体験事例からわかることは、
死んでも「意識」と「記憶」の連続性はあるが、生きているときには隠されていた自分自身に関する真実を知ることになる。
生まれる直前までは、自分本来の「意識」だが、生まれる前に「記憶」が一時的に隠蔽されて生まれてくるから、多くの場合は、本来の自分を忘れている。
ただ、体験があまりにも強烈だと、ビデオ・テープを消去しても、うっすら残っているように、滲みだしがある場合がある。
前世に火事で逃げおくれて死んだ人が、特定の状況を極度に恐れたりするのは、その滲み出しのせい。

309 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 04:46:51 ID:kG/DmnUr0
>>288
256の言っていることより、あなたの言っていることの方が正しいようです。

310 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 04:48:04 ID:kG/DmnUr0
>>291
面白いね、その事例。
今度さ、そのときに、そのことから浮かぶイメージを、自己規制しないで、自由に書き留めてみ。
そして、ここで披露してくんない。

311 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 04:59:44 ID:zkZKPtVB0
無性生殖の生物はどうなるよwwwww

312 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 05:01:12 ID:kG/DmnUr0
意味わかんねえ

313 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 15:10:12 ID:E5rIE4D00
俺、前は、女だった。なんとなく覚えてる。


314 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 15:45:25 ID:qLX3rFopO
前世についてどの霊能者に聞いても同じ事言うの?

315 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 16:08:09 ID:4kFETZV90
人間みんな前世があると仮定すると、人口の増加をどうやって説明するのだろう?
上のほうのレスに、動物⇔人間はないというのがあったが、なおさらよくわからない。

316 : ◆H8yA7h3n0U :2006/09/02(土) 16:10:03 ID:P0p1wjz50
新しく魂が作り出されてんじゃない?

317 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 16:16:00 ID:uPQuhlBz0
宇宙人⇔人間がある

318 : ◆H8yA7h3n0U :2006/09/02(土) 16:22:52 ID:P0p1wjz50
俺の学校のせんせは、前世の療法をやっていて、記憶があるそうです。
聞く?

319 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 16:26:38 ID:uPQuhlBz0
34歳のおじさん!是非聞かせてよぅ

320 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 16:30:48 ID:BkfOZbRjO
人口増加は転生のスパンが早まってるって前世を記憶する子供たちって本で昔読んだがな。

321 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 16:31:13 ID:zkZKPtVB0
>>316
じゃあ魂とやらは不生不滅でも何でもないわけね

322 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 16:33:46 ID:s4hqG0B1O
>>315
桑タソ?

323 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 17:59:30 ID:kG/DmnUr0
>>320
そうらしいな。余計に働かされてる、ってことだな。あっちも、こっちも 藁)


324 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 18:10:36 ID:LO2EqADbO
>>304時間差に同意。
>>156を書いた者だけど、息子の場合も4歳も離れた子と一緒に来たって聞いて「あちらの世界では時間の概念が違うんだな」と思ったよ。

325 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 20:03:45 ID:kG/DmnUr0
>>315
オレも最初は疑問に思ったが、多くの事例を調べていくうちに、大した問題じゃないということがわかった。
奥歯にものがつまったようで悪いが、結論だけを書くと「飛んでる」と思われるので、できれば自分でLBLの事例を沢山扱った本を読んでみてほしい。

326 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 20:04:45 ID:kG/DmnUr0
>>324
だな。
ここが最初理解するのに、ちょっと戸惑うとこだな。
今はむしろ、興味があるが。

327 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 20:09:46 ID:zkZKPtVB0
聞いてもいないのに亀レスしまくって
答えられないと「自分で本読め」かよwwww
いい加減うぜーよ消えろkG/DmnUr0

328 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 21:09:40 ID:/y9IzSXz0
学生だな

329 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 21:23:55 ID:QjLobj7V0
うちの猫七年前に亡くなった乳にそっくりな食の好み
ちなみに猫は一歳
好物・・・おはぎ、あんこ、栗きんとん(有名店限定)枝豆、ソラマメ、そうめん
ひっそり私は父の生まれ変わりかと思ってたけど違うのかな?
猫にしては変なものが好きでしょ?

330 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 21:24:29 ID:QjLobj7V0
乳→父

331 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 21:28:47 ID:wcgJySiD0
つまんねえ奴だ。

332 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 21:36:24 ID:qAuMSkvq0
俺は誰かと前世で心中したらしい。相手は王女さまらしいけど本当かな?

333 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 21:50:31 ID:kG/DmnUr0
>>zkZKPtVB0
おめえのレス読みかえしてみると、すべて糞だな。
おまえが一番糞みたいだぞ、知らないみたいだから教えてやるけどな。

334 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 22:05:12 ID:e6kvhv2DO
>>329

あり? ぬこさんってアンコ系好きじゃない?
うちでは婆さんが作った絶品アンコを食われましたよ。
そのぬこさんさ、オトサンの生まれ変わりというより、オトサンを偲ぶために来てくれたんでない?
大事にしてあげてね。



335 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 22:05:17 ID:PQHI8WLT0
読んでみた

336 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 22:08:47 ID:PQHI8WLT0
なんだこいつ >>327
何様と思ってるんだ。

337 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 22:12:50 ID:FFGvuhj10
頭の寂しい自己厨房やろ。ほっとけ。

338 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 22:25:01 ID:noTF8RV8O
>>318
ぜひお願いします!聞きたい!

339 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 22:27:39 ID:FFGvuhj10
>>332
どうやって、それを知ったわけ?

340 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 22:43:20 ID:noTF8RV8O
>>325
ぜひここでも教えてください。
人口増加はなぜですか?

341 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 22:45:44 ID:noTF8RV8O
>>327
あなたが消えてください。
わたしはいろいろ知りたい。

342 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 22:52:43 ID:noTF8RV8O
ここを読むと、お腹に来る前のことを話してくれる子もいれば、
恥ずかしいのか忘れたのか話してくれない子もいるんだね。
なぜ恥ずかしいんだろう?
あの世で口止めされてるのか?

343 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 23:34:23 ID:BU0vIUiv0
>>340
ちょっとコンビニに行ってた。ID変ってるけど、325です。

ちょっと前置きで悪いけど、まず、長文でスマソ。頭悪いので短くできん。
それから、今から書くことは本の受け売り。だって、他になかったから。

で、元本は、何度かオレも書いてるし、他の人も書いてるけど、Michael Newtonという長いキャリアを持つ心理療法士。日本で有名なワイス博士と同業。
ちなみに、ネタじゃないので。

で、そこにわずかに触れられている部分があるんだけど、それによると、生まれ変わる世界というのは、ここ、つまり地球だけじゃないんだな。
もちろん気が遠くなるくらいのタイムスパンで話しているんだけど。
地球上の人口増なんて、「全体」、というのがあるのかどうか知らんが、ごく微々たる現象らしい。もちろん、地球にとっては大事だけどね。
ただ、再生するときは、やはり土地に対する親近度が重視されるので、地球に生まれ変わった人は、それ以降、そのまま地球を使いつづけるのが一般的らしいが、最近、「転入」してくる人達もいるということ。
なぜ、そんなことが起きるのかとかは、被験者も「ある人」から口止めされていて、喋られないそうだ。
まあ、これをほとんどの人は荒唐無稽と感じるだろうし、オレも最初は「えっ」って思った。でも、彼の、欧米ではかなり読まれている著作を全部読むと、全体像が少し見えるようになった気がする。あくまで、「気がする」だが。

344 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 23:35:05 ID:BU0vIUiv0
続きでスマソ。
それから、魂の数が増えるのか、って疑問だけど、答えは「Yes」らしい。魂より「存在」って言葉の方がいい気がするけど、それはエネルギーであって、魂の個性というのは、生まれたときのエネルギー・パターンらしい。もちろん、なにか形態があるわけじゃなく。
M.Nのケースにも、極めて数は少ないが、それに関する「証言」がある。

では、生まれた魂が行き着くところはどこか、魂の死か? という疑問だが、「完成」らしい。それ以外の表現ができない状態だが、そんな状態に達するのは、それこそ、何回気が遠くなっても足りないくらい。

さらなる疑問。
このようなすべての仕組みは、何かある「意図」を持って存在するのか、それとも「ただある」だけなのか。
「意図」があるのなら、誰の「意図」なのか。

残念ながら、そこまで語れるほど魂年齢の高い被験者には、M.N.も出会っていない。
おそらく、このスレにもいない。もちろん、オレを含めて。

スマソ、またちょっと出かけてくる。

345 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 23:40:37 ID:zkZKPtVB0
高名な何とかハカセが言っているからネタじゃないんだってよwwwww
ハカセが死ねって言えば死ぬのかよwwwwwwwwww

346 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 23:40:56 ID:kjNLd8fW0
>>329>>334
ネコって甘味を感じられないらしいよ
もし甘い物好きの人が生まれ変わっていたとしたら
けっこうかわいそうな境遇かもね


347 :本当にあった怖い名無し:2006/09/03(日) 00:08:47 ID:HCCdHBw20
>>334
うん。お姫様のように可愛がられています。父のこと忘れないように心掛けます
>>346
え!うちの子本当に甘い物が好きでみんなに珍しがられてる・・・
父は心はこどもみたいだったけどものすごいわがままでワンマンだったから
今猫に姿を飼えて家族を癒してくれてるのかな・・・って思ったりしてました

348 :本当にあった怖い名無し:2006/09/03(日) 00:09:34 ID:HCCdHBw20
うちの子ってつい書いてしまったけどうちの猫ですね・・・スマソ

349 :本当にあった怖い名無し:2006/09/03(日) 01:29:38 ID:+XOeJST/O
>>346
334っす。
甘味が無いのは知ってる。何だっけ? 昔、テレ朝でやってた番組で言っとったね。
だから、多分、食感とか甘味以外の味で食ってるんじゃないかね? つか、これスレ違いだね。

ネタ投下しとくわ。

うちの先輩(3年)の話。
2年のある先輩が体験入部で部室に足踏み入れた途端、
「あー、前世でアタシの首斬ったヤツじゃん!!」
「……あ、その節は、ドモ……」

本人達が言うにはガチらしいが……

350 :本当にあった怖い名無し:2006/09/03(日) 01:40:51 ID:psZGbkX0O
>>349
どっちも前世覚えてたの?
・・・ネタくせー

351 :本当にあった怖い名無し:2006/09/03(日) 01:48:29 ID:0UGCsFAfO
村山由佳の『もう一度デジャヴ』を連想してしまった。
詳しく!

352 :本当にあった怖い名無し:2006/09/03(日) 02:10:11 ID:yhrU9U6X0
>>345
おい、屑。消えろや。

353 :本当にあった怖い名無し:2006/09/03(日) 02:14:19 ID:psZGbkX0O
犬、ぬこは死んだらどうなるの?
江原さんは動物は動物であの世があると言ってたような。

354 :本当にあった怖い名無し:2006/09/03(日) 02:15:14 ID:+XOeJST/O
>>350

信用はしてない(笑)
ただ、言ってる本人達だけは真剣なんだよね。
こう、互いに会った瞬間に目の前にその情景が広がったのだって。


355 :本当にあった怖い名無し:2006/09/03(日) 02:18:43 ID:psZGbkX0O
>>354
ネタじゃなく本当だとしたら面白いね。
今度は先輩後輩と立場が逆転したわけだ。

356 :本当にあった怖い名無し:2006/09/03(日) 02:22:06 ID:+XOeJST/O
>>355

どっちなんだろ?(笑)
ただ、その他の先輩も2、3人は関係者らしい……どんな部活だよorz

もう10年近く前の話だけどね。


357 :本当にあった怖い名無し:2006/09/03(日) 02:26:44 ID:yhrU9U6X0
>>353
死ぬときに、大事にしていたペットが迎えにくるって話しもよく聞くね。

358 :本当にあった怖い名無し:2006/09/03(日) 03:52:36 ID:Qb46bHBO0
俺、いつも真っ暗な壊れたエレベーターに閉じ込められる夢を見るんだが
これって俺の前世はエレベーター事故で死んだってことだろうか?

359 :本当にあった怖い名無し:2006/09/03(日) 04:12:27 ID:rvNOrluDO
>>358
むしろ、これから起こることのような気がしないでもない

360 :本当にあった怖い名無し:2006/09/03(日) 04:31:05 ID:+XOeJST/O
>>359の説を信じるなら
>>358
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1154721744/l50
にも投下しておいで。

原記憶って場合もあるかもね。
何か小さい頃に閉じ込められた直接or間接体験があったかも知れないよ。
昔から見ているからと言って、直に「前世記憶」に結び付けなくてもよいと思う。


361 :本当にあった怖い名無し:2006/09/03(日) 10:01:39 ID:psZGbkX0O
>>343
その人じゃないけど、なんかで読んだなぁ。
宇宙人にも生まれ変わるらしいよね。
時間軸がこことは違うわけだしありえなくもないか。
でもチト無理があるなーw

362 :本当にあった怖い名無し:2006/09/03(日) 10:10:24 ID:2LCrXxoiO
○○が怖いから前世はそれで死んだって言う人よくいるけど、んじゃリスが怖い私の前世はドングリか。

363 :本当にあった怖い名無し:2006/09/03(日) 10:14:46 ID:aOR+BH+h0
   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒(  ・ω・)  はいはいヨーロッパの貴族ヨーロッパの貴族
     `ヽ_っ⌒/⌒c

364 :本当にあった怖い名無し:2006/09/03(日) 10:16:52 ID:psZGbkX0O
>>300
分霊はどうなる?
同じ前世をもつ人が何人かいるとかいないとか2ちゃんで読んだような

365 :本当にあった怖い名無し:2006/09/03(日) 10:28:37 ID:psZGbkX0O
>>362
子供のとき噛まれたとかない?トラウマじゃないかな。

366 :本当にあった怖い名無し:2006/09/03(日) 11:48:43 ID:2LCrXxoiO
>>365マジレスもらうとは…orz

噛まれてませんよw。反対に噛まれたことのある蛇は大好きです。ただ単純にリス嫌いなの。

だからぁ、嫌い・怖い→前世って図式はいかがなものか、と言いたいわけで…orz

367 :本当にあった怖い名無し:2006/09/03(日) 11:51:56 ID:aOR+BH+h0
リスは雑食ぞなもし
虫かもしれん

368 :本当にあった怖い名無し:2006/09/03(日) 12:12:38 ID:SLyCtJsn0
このスレには粘着ヒッキーが約1名いるね…。

369 :本当にあった怖い名無し:2006/09/03(日) 12:19:33 ID:psZGbkX0O
>>366
わかってますよw

>>368
オイラのことかな?だってよー 不思議なんだもん。
オイラだってすべて信じてるわけじゃないぞ。半信半疑だ。

370 :369:2006/09/03(日) 12:26:23 ID:psZGbkX0O
ちなみにオイラ>>1

371 :本当にあった怖い名無し:2006/09/03(日) 12:38:15 ID:I2+9jBwn0
>>1
ありがとね!
このスレのお陰でウチの子に対する見方も変わったよ。

>>342
何故なんだろうね。
複数の子の話を聞いたけど
みんな共通して恥ずかしがったり異様に照れたり
逆ギレする子もいたりするんだよ。

372 :本当にあった怖い名無し:2006/09/03(日) 22:10:58 ID:psZGbkX0O
>>371
あ、こちらこそw
オイラ子供いないんで聞けないし、嬉しかったです。
将来もし子供をもつことになったら絶対聞きます!ww

373 :本当にあった怖い名無し:2006/09/03(日) 22:19:50 ID:bsHD0fe9O
代々の氏名生年月日憶えてるけど、とてもじゃあないが人に言えないorz

374 :本当にあった怖い名無し:2006/09/03(日) 22:28:29 ID:psZGbkX0O
>>373
どういうことですか?詳細をぜひ。

375 :本当にあった怖い名無し:2006/09/03(日) 22:50:00 ID:0UGCsFAfO
>>373
キタ━━(゜∀゜)━━!!
ぜひ教えてください!


376 :本当にあった怖い名無し:2006/09/03(日) 22:56:51 ID:aOR+BH+h0
「レインマン」で有名なサヴァン症候群ってやつですね

377 :本当にあった怖い名無し:2006/09/03(日) 23:10:33 ID:psZGbkX0O
昔は恐竜とか微生物しかいなかったのに。
輪廻転生やら生まれ変わりの制度は誰が決めたんだ?
腑に落ちない点がたくさんある。


378 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 00:48:53 ID:4izgRlgeO
もっと体験談プリーズ

379 :本当にあった怖い名無し :2006/09/04(月) 03:06:22 ID:VK1P/8400
おもしろい

380 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 04:21:10 ID:mXOXxzPRO
>>373
とても人に言えない名前

雲 黒斎

381 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 12:18:43 ID:65wue/uiO
釣りですか。そうですか。

382 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 12:38:12 ID:4izgRlgeO
釣りですね。ありがとうございました。

383 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 12:58:04 ID:Yn5r7OMC0
ぼくは前世は覚えてないけど産まれる前は覚えてる
高い所から地球を見下ろすように見てた。
二人のヒトがぼくの近くにいて今回のお母さんを選ぶように指示された。
ぼくが選んでいいのは3人くらい候補があった。
そして今の母親を選び産まれる事になるんだけど、
産まれる時にいままでの記憶が全て消えてしまう事になっていた
その前に今回の人生を産まれた時から死ぬ瞬間まで
先にビデオみたいに見せてくれた
それを見たぼくはすごく産まれるのを嫌がった記憶がある
どうしても忘れたくない過去の記憶があったぼくは忘れないようにがんばった
だけど産まれて全てを忘れてしまった
だけどいつか肉体を捨ててこの世を去るときに思い出すような気がするんだ
産まれる前のぼくは生まれ変わるのを嫌がってたみたいだけど
一生懸命生きていつか思い出してやる


384 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 13:08:07 ID:QpsJoDiW0
もはや釣りですらない。

385 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 14:09:00 ID:hOzMLA5e0
>>383 まあ一応、真実の体験であろうと受け止めることにする。

ちょっと聞くが、おまいはどんな生まれ方(普通に自然分娩とか色々)をしましたか?

386 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 14:31:33 ID:Yn5r7OMC0
383です
普通に産まれましたよ
ただ母親が言うには3人兄弟の中で一番難産だったらしい
予定より少し遅れて産まれたと聞きました
そうとう産まれるのがイヤだったんではないでしょうか
あとは生まれつき背中に大きなアザがあるくらいかな
それよりも忘れてしまった大事な事をどうしても思い出さなきゃならない気がするんだ

そうゆう記憶から小さい頃は自分で母親を選ぶもんだと思っていたよ
あまりにもバカにするから小さい頃は内緒にしてた


387 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 15:03:21 ID:hOzMLA5e0
なるほど ・・・ 今の時代に生まれるべくして生まれたのかもな。

あまり意識しすぎると悪い方向に曲がる可能性があるが、それだけ重要な役目を持っているのかも知らん。
人間的見地から見て良い役目が悪い役目かはわからんが・・・おそらく良い役目で、且つ辛い役目だろうな。
悪想念渦巻くドロドロの世界に生まれ出ることを魂が単に嫌ったのかも知れないが・・・

388 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 15:20:03 ID:+P5dVyKRO
前世について、ふとしたとき思い出しそうになるが、全然思い出せない。突然自分の中の何かが「思い出さなきゃ思い出さなきゃ…」ってなるんだけど、何かとんでもないことを思い出しそうで、それを恐れて、しまいには恐怖で吐き気すらしてくる。
それを思い出しそうになるときは、大概『女性であることを認識させられる行為をしているとき』。女子更衣室で着替えてるときとか銭湯入るときとか。

成人になってからはなくなったけどね。なんとなくだけど前世はレイプされた女性な気がする。

389 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 15:46:52 ID:r88quTim0
前世かどうかわからんが、4,5歳くらいまで同じ夢を何度も見ていた。
線路脇のぼろ家に髪の長い母(実母とは全く違う)、歳の離れた兄、姉と幼い私(私であって
私ではない)が生活風景。
多分昭和30年代くらい。
とにかく貧しい生活をしていた。
何度も見るんだが、ある日、私が電車ではねられたところで夢を見なくなった。

前世なのかな。

390 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 15:48:07 ID:4izgRlgeO
亡くなった犬に逢いたい。
自分が死んとき逢えるのかな?

391 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 15:58:12 ID:gyXALiKg0
>>390
今でも側に居てくれていると思うよ。
天国では年をとらないらしいね。
390さんが、往生して天国に行ったら逢えるよ。

つまらなくてごめん。。

392 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 16:15:38 ID:78n4fHsw0
うさぎでした

393 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 16:16:17 ID:jsOtDYg6O
>>388
私もそういう経験あったよ。
プールから上がって着替えてる時とかも、言葉で言い表せない切ない感情と絶望感が込み上げてきてどうしようもなかった。
なんでこういう経験するのか謎だったけど、前世との関係は今まで考えたことなかったなぁ。

394 :390:2006/09/04(月) 16:20:16 ID:4izgRlgeO
>>391
そうだよな。きっと側にいる。
愛犬が亡くなったばかりで辛くて悲しかったけど、少し元気出たよ。
真面目にきちんと生きてく(`・ω・´)q ありがとう。

395 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 16:26:24 ID:vZKxf+fYO
漏れは前世で因縁があった人ならわかるよ(*´ω`*)
前世どんなだったかは人にみてもらったけど。
まだ二回目の生まれ変わりらしい。


こないだ前世ライバル視してた人を大学内でハケーン。

396 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 16:30:08 ID:hOzMLA5e0
まあ、前世であるか或いは縁ある霊が何らかの影響を及ぼしているかのどちらかでしょうね。
我々は大なり小なりいろいろな人格の複合体(もちろん主役は本体で、周囲の不特定多数が影響)とも言えますが、
過去世におけるマイナスの因縁の解決か、同じ失敗を繰り返さないように再度学ぶためか知りませんが何度も生まれ変わってくるのでせう。
身近な近い霊が体験した情報を受け取って生まれてくることもあるのでしょうが、色々考えると奥深いものがあります。
自分はいったい何なのだろう・・・と。

何回も同じ失敗を繰り返して嫌になることも多い人生でありますが、これも不滅の魂本体にとっての味わいのひとつなのだろうと、
そんなことを考えたりする年齢になりました。

397 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 16:31:40 ID:4izgRlgeO
>>395
なぜわかる?

398 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 16:36:25 ID:vZKxf+fYO
>>397
と言われても…w
なぜ霊がみえる?と同レベルの質問だからなぁ(´・ω・`)

399 :397:2006/09/04(月) 17:05:11 ID:4izgRlgeO
>>398
直感かなんかですか?いいなぁ。

400 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 17:11:05 ID:VN9b7tv00
鎧武者を見ると憎悪がわくけど、前世が関係しそう。

401 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 17:55:17 ID:H7B7boxIO
ワタシは二歳くらいから、処刑される夢を見るたび、「ごめんなさい」を連呼して、寝呆けながら部屋中走り回っていたらしい。
祖母が「この子アタマがおかしいんじゃないの?」と眉をしかめたらしいから、よほどな感じ。
夢は思春期くらいまでランダムに見ていた。
内容は私が乙女な感じで、貢ぎ物の絹だか織物を織るんだが、誤って傷つけるかなんかしてしまう。
そんな罪状で両脇を男二人に捕まれて、身分の高い女性に死刑を宣告されてしまう。
死にたくない、恐いとパニくると、いつも部屋を走りだしている。

以前どんな内容かゆっくり思い出していたら、アタマがぐるぐるして瞳孔が開いて、アタマのなかの情報がすごくパニくって、自分でこれはなんかやばいと思った。
必死にぐるぐる歩きながら、忘れてしまえ忘れてしまえと自分に自己暗示。
あれから恐くて夢の詳細は自分で追わないことにしているけど、やっぱり気になる。

402 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 18:00:41 ID:D3HzhOZcO
自分は布団で寝てて、布団の回りに色々な人が自分を囲んでる。小さい頃からずっとあった記憶。

403 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 18:46:30 ID:yOCrvDaqO
>>393
それ自分もあるよ
プールからあがって、水着を着替えるときになぜか悲しいというか泣きそうになって、「帰りたい!帰りたい!」と思うんだけど、次の瞬間には「ああ、帰れないんだ…」と思ってしまう。
あんまり昔の記憶とかないんだけど、無意識のうちにこういう事考えたりするのはやっぱり前世と関係あるのかな。

404 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 18:48:36 ID:4izgRlgeO
>>401
すごい夢ですね!国はどのへん?日本ですかね?

405 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 18:54:32 ID:65wue/uiO
>>401
まさしく『魂の記憶』ですね。

406 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 18:56:02 ID:QpsJoDiW0
携帯厨馴れ合いウザ

407 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 19:04:56 ID:65wue/uiO
>>406
そーゆうオッサンぽい発言はやめろ。
今時、携帯で見ようが何で見ようが関係ねーだろ。

408 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 19:15:35 ID:H7B7boxIO
あきらかに日本ではなかったです。
大きな幅の階段のような段の上か下に女のヒトが椅子に座ってゆったり構えていました。
私はあまりきれいでないすとんとしたワンピースみたいな服。
両肩脇を捕まえている男は黄土色か黄色の兵士みたいでした。
死刑といわれた時に、布を汚したくらいで死刑かとそれが悲しくて恐くて泣き叫んで抵抗しました。
自分で不思議なのは、二歳児でくびちょんぱの死刑を恐がってパニックだったこと。
大きくなったら、それなりに学習であちこちの国の風習や死刑について学ぶ機会も出てくるでしょうが、二歳児でくびちょんぱをリアルに感じていたことが自分でも恐いです。

409 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 19:26:10 ID:YpmIzRns0
>>407
どんなもので見ようと関係ないけど、
どんなキャリアでも見易くさせようと云う意思が無く、
改行しないで読み辛いだけのレスが続くことに怒ってるんじゃないか?
それが携帯のヤツに多いからね。

てか携帯厨はそれが原因で排斥されていることにいい加減気づけよw

410 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 19:29:01 ID:H7B7boxIO
兵の顔は茶色っぽかったです。
肌の色か汚れていたのかはわかりません。
偉い女のヒトは変なヘルメットみたいな帽子をかぶっていました。
金に宝石が付いていて、それが上に長細い変な形です。
ヘルメットの先が尖っていたのか、円筒形だったかとか、話していた内容だとか、女のヒトの顔だとか深く思い出そうとすると、心臓の鼓動が早くなり、指先が奮えるんです。
体全体で深く追求することを拒んでるみたいな。
一度興味本位で高校生のとき、鏡を見つめながら、昨日見た夢を思い出そうと鏡で目を見ながら考え事をしました。
そしたら先ほど書いたフラッシュバックみたいなとにかくすごい恐いことになって、歯ブラシ口にくわえて「恐くない、忘れてしまえ忘れてしまえ」と自分に暗示かけてました。

記憶催眠術とか興味あるなぁ

411 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 19:32:51 ID:H7B7boxIO
携帯から心遣い足りずすみませんでした。

ずっと気になっていたこと、
他人に話すと笑われると思っていたこと。
胸のうちを吐きだして、受けとめてくれたひとがいただけで幸せです。
ありがとうございました。



412 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 19:36:01 ID:YpmIzRns0
歴史を学んでトラウマを根本から解消するんだ!!


413 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 19:41:24 ID:tlxojH/A0
>>403
私も!
ちなみに当方男嫌い。。。現世でトラウマ体験なしにも関わらず。

414 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 20:06:22 ID:hOzMLA5e0
俺は、昔付き合ってた女性から前世は女だと断定的に言われてショックを受けたことがある。
普通に男であるし、性向についても普通の男でありますが、まあ自分ではわからんですね。
しかし、精神的に女とは全然違うと自覚しているので、前世は女だったかも知れんがその前は男だったハズだと思っている。
俺の信条としてかなり強い意識として絶対に負けるわけにはいかんというのが根幹にあるのがその理由です。
その意識を常に持ちつつ怠惰な生活を送っているという・・・

自分の過去世がある程度わかったら精進努力する糧になりそうな気がするが、
俺なんかはろくなことをやってないだろうから悲観に暮れてニートになるかも知れん。 人生は難しいと思います。

415 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 20:09:35 ID:yOCrvDaqO
>>413
自分も男嫌いです
目を見て話すこととか出来ないんです。
嫌いというより恐い感じ…


416 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 21:17:27 ID:tlxojH/A0
>>415
中学生で初潮が来たとき泣いたの覚えてる。何故かすごく悔しかった。
女になんかなりたくない!って思ったヨ。
よっぽど前世に何かがあったとしか思えん。

417 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 22:33:01 ID:BWuBNkOdO
>>373

釣りじゃないですよorz
憶えていても役にたたないし、頭が良くなるわけではないので・・・。

418 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 22:44:09 ID:BWuBNkOdO
>>383
私も産まれる時に前世は忘れると言われたけど憶えてて、次は話せるようになったら忘れるよと言われて忘れてたけど死にかけて思い出したよ。

419 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 22:56:24 ID:KGab5PqC0
何かが嫌い=前世というような安易な考えってのは頂けないな
関係ないかもけど他スレから拾ってきた文章だ

日本の古墳を発掘すると、石室の床に直径2-3mmの土製の玉が敷き詰められていることがよくある。
大きさも形もたいへんよくそろっているので、なにか重要な意味があると考古学者は考えた。
ところが作り方も目的もよくわからない。米をかたどった副葬品ではないか、ということで「土米」
(だかなんだかそんなような名前。ぐぐっても出てこないので間違ってると思う)と名前が付いた。
困った考古学者は小さな土米をひとつひとつ計測し、大きさの分布図まで作った。
あるとき、「土米」を見た畑違いの人が一言「これ、虫の糞じゃん」。
結局土米は人工物ではなく、後から石室に入り込んだ虫の糞だったのだ。
考古学者が作った分布図は、「世界一くわしく虫の糞を調べた研究」としてそれなりの評価をされている
そうだ。話してくれた友人も生物学者である。

閉鎖的な思考で断定するのだけはやめようぜ

420 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 23:08:20 ID:+i/SRPoZ0
いい話だなあ
科学者の牧史郎が黒い土の玉を見て「これは何でしょう?」 に対し 町田警部が
「ああ ヤギの糞だ。よくこなれてるなぁ」って場面を思いだした

421 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 23:10:43 ID:BWuBNkOdO
>>419
でも前世で嫌いだったのは今世でも嫌いかも・・・。

422 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 23:23:20 ID:QpsJoDiW0
リュート物質だったらどうする

423 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 23:23:43 ID:/AieFfxjO
>『女性であることを認識させられる行為をしているとき』
>言葉で言い表せない切ない感情と絶望感が込み上げてきて

これは多くの女性が感じる様ですよ。
だいぶ前にどこかの板にスレが立ってました。

ちなみに私は男性不信ではないですが、
乳首に触れられてると憂鬱になります。

424 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 23:25:20 ID:4izgRlgeO
>>408>>410-411
貴重な体験談ありがとう。
ここまで鮮明だとすごいね。

425 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 23:39:26 ID:GVH5AMoyO
私は、自分が胎児であった時の事を覚えている。羊水の中は、温かくてとても居心地の良い所だった。
何故だか、腹の外の事も把握できていた。その時に夫婦仲がよくなかったのも分かっていた。
母がいつも一人で父の帰りを待っているのも分かっていた。
出産の時、産まれたくなくて(腹が居心地が良いのと、この先の自分の人生が嫌だったのと)腹の中で粘った事があった。そのせいで、中毒を起こし、母子共死にかけた。

426 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 23:44:41 ID:BWuBNkOdO
>>425
無事産まれて良かった。

427 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 00:25:46 ID:n66Qa37uO
自分は女なんだけど、SEXしてる時のイメージがいつも男の立場でのイメージなってしまうんです。
なんでかな?別に男性不信じゃないんだけどね。
釣りでもなんでもないです。

428 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 00:41:21 ID:cSYsoWO60
>>427 恐らく前世で男だったと思う。

あるいは、自身が男性の霊であるかでせうね。
まあ純粋なる霊に男と女のハッキリした区別があるのかどうかわからんですけど。
修行の一面として女性の体を持って生まれたが何かの拍子に男としての何かが醸し出てくると・・・


429 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 01:19:23 ID:Ett6GiuuO
>>427
隠れレズなだけ

430 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 01:31:59 ID:7ek3BfN+0
ここに先日書き込みした者です。
胡散臭いと思われそうなので書かなかったんですけど
うちの子が保育園の行事(と言って良いのか・・・)で
秋篠宮様と紀子様の施設見学の場に行けたんです。
当然凄い警備体制で親はロープの一番後ろで待機
子供たちはロープの所で並んでOKだったんです。撮影も大丈夫でした。
で、お二人が目の前を歩いて行くその時
うちの子ロープを潜って握手しに向かってしまったんです。
その時私は列の最後尾に居たので全く気付かず・・・
他のお母さん方が「うわ〜!さすが○○君!」とか「○○君だけ?」
みたいに騒ぎ出したので気付くとニコニコ笑って秋篠宮様と「あ〜く〜しゅ〜でバイバイバイ」
ってやってました・・・orz
私はカメラも何も持たずに行ったので他のお母さんに映像を見せてもらって
その時の子供の動きが分ったんですが、余りに唐突だったので帰ってから聞いてみたら
「だってキラキラだったでしょ?キラキラが手につくと綺麗になると思ったもん。」って。
うちの子はネイルとか宝石とかラメとか大好きな男児なんですけど・・・
「キラキラ手につかなかった」って凹んでいました。
今もう大きくなったので皇室のHPとか見せて「この人と握手したんだよ!」とか言うのですが
本人はそれがどうした的な反応です。凄い事をしちゃったという意識はあるみたいですが。
ところで詳しい方にお聞きしたいのですが
皇室の方は握手禁止って本当ですか?

431 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 01:51:48 ID:Ett6GiuuO
>>430
どこの誤爆なんだろ?

432 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 01:58:26 ID:7ek3BfN+0
>>430です。
スミマセン・・・・・・・orz
ここにも書いた事あったから誤爆しました。ごめんなさい!

433 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 02:00:24 ID:agXbw70LO
>>431

「皇居〜」or「皇太子〜」と思われ……

434 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 02:02:19 ID:QB17+IKPO
覚えてる…というか、夢なんだけど
山の頂上にある神社で働いてる夢を三歳の時に見た。
凄い鮮明だったので、ずっと探してたけど、去年全く同じ神社を見つけた。
一の宮の神社の奥院だった。
予知夢は結構見るので、ちょっと信じてる。
霊能師の先生に話した時も「格式ある大きい神社だと思う」
と言われてたし。

435 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 02:03:57 ID:on8lhigT0
オレは前世の記憶とかデジャヴとかまったくないんだけど、
これってオレが前世のない新しく誕生した魂だからかな?
それとも人間外なのかなー

436 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 02:15:05 ID:qBsSDjmq0
本当に生まれる前の記憶なのか分からんけど気になってる記憶があるので一つ。

俺が物心ついた6〜7歳には持っていた記憶なんだけど、もの凄く古い平屋の家と間取り、
その家の結構な広さの庭と、周囲の状況(林や裏の川や井戸の場所など)を鮮明に覚えてるんだ。
壁紙の模様とか、カーテンの色とか、古いミシンのある部屋とか、縁の下の入り口とかも。
その記憶はずっと「田舎に遊びに行った時に近所の子供と遊んだ記憶」だと思ってたんだけど、
俺が間取りやら周囲の地図を事細かく書いたら、母方のお婆さんの実家だという事が去年くらいに判明したんだよね。

でもその実家に俺は行ったことがないらしく、連れて行った事もないんだって。
さらに、俺が生まれる前には古い平屋を取り壊して、新築の家になっているから今の間取りは全く違うんだって。

今でも何故俺がこの記憶を持っているのかは、家族も親戚の人たちも不思議がってる。

437 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 02:23:09 ID:n66Qa37uO
>>428
(´Д`;) ちゃんと生きてるよ〜

>>429
女に興味ないよ。


438 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 02:23:34 ID:dSVUfHy30
>>430
「うちの子はやんごとなき御方と握手したのよ」と言いたいだけだろ
禁止してようとOKだとうとどうでもいい


いやコピペの気もする・・・・

439 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 02:31:01 ID:1MbqhKKCO
蝗虫

440 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 02:34:31 ID:agXbw70LO
>>435

俺も無いよ(・∀・)人(・∀・) 
あ……俺は多少のデジャ・ウはあったか。゙

何かレス見てると「前世記憶は消される」傾向にあるみたいだし。
それにこれだけの情報社会だから「既視感=過去世記憶」とするのには俺は懐疑的(否定ではないからね)。
だから、それらがなくても普通なんじゃね?




441 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 03:32:02 ID:pk4jPE7q0
>>435
それは、おまいが正常位だってことだよ。

442 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 06:13:46 ID:RMT4gwGZO
>>430
へ?これ誤爆なの?

子供はオーラが見えるでしょ。
秋篠宮様のオーラがひときわキラキラ光ってたのでは?
それでキラキラ好きの子供が思わず行ったと。

やっぱ皇室の方々は魂のレベルが高いのかな。

443 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 06:17:00 ID:XoZsfT8S0
>子供はオーラが見えるでしょ。

マンガ読み過ぎな子には見えるらしい

444 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 06:29:48 ID:RMT4gwGZO
>>425
じゃあ、難産の場合って赤ちゃんが生まれたがってないってことなのかな。

なんかで読んだけど、母性を学ばせるために流産する場合と、
赤ちゃんが選択を間違ったと思った場合に流産になるらしい。
(自ら体から抜けるため)

445 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 06:38:15 ID:RMT4gwGZO
>>427
気持ちはわかるw
わたし女だけど、入れたいって感情がある。
(エロ話になってしまう。スマソ)
入れるパーツなんてないのに不思議。
前世男だった時あるのかな。

446 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 06:42:14 ID:RMT4gwGZO
>>435
わたしもないですよ。
大多数の人がないんじゃ?それか忘れてるか。

447 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 06:52:02 ID:RMT4gwGZO
>>436
その家に住んでた人で亡くなってる人いない?
その人の生まれ変わりかな?

448 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 07:02:08 ID:XoZsfT8S0
いわゆる前世詐欺か

449 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 07:06:38 ID:XoZsfT8S0
「前世で僕は君と結婚していたんだよ」前世を語って女口説き

インターネット上の出会い系サイトで自分を独身だと偽っていた不妊
治療専門医が、彼に騙された2人の女性に訴えられた。訴えを起こした
のは、ティファニー・ワンさん、ジン・ファンさんの二人。訴状に
よると、出会いサイトで知り合ったハレド・ザトゥーン医師(46歳)は、
性的関係を持つため、前世について語るという巧妙な心理作戦を用いて
彼女達を誘惑したという。
実際にはザトゥーンは結婚しており、3人の子供までいた。また、ワン
さんが初めてザトゥーンに会ったのは2001年3月のことで、その時は
彼女に「独身です。一度も結婚したことはありません」と話していた。
ザトゥーンは「前世で、僕は君と結婚していたんだよ」と語り始め、
その前世で自分がワンさんに酷いことをしてしまったことを打ち明け、
「その過ちを償うため、現世で君のことを探していたんだ」とワンさん
を口説いた。2002年5月、ワンさんはプロポーズされたが、単に
ザトゥーンが自分の喜ぶ顔を見たかっただけ、と話す。また一方、
ファンさんが初めてザトゥーンに会ったのは2003年10月のことだった。
その時もやはり、自分が独身であることを話し、前世で夫婦だったこと
を彼女に語ったという。しかしその後、ファンさんは自分が騙されて
いることに気付き、2004年7月にザトゥーンと別れた。訴えを起こした
二人の女性は、「人間の常識、社会通念を大きく逸脱した行為」により、
お金に換算できない精神的苦痛を受けた、としている。ファンさんの
訴状に対し、ザトゥーンは自分のことを独身と偽った事実を認め、また、
他にもネットで知り合った女性と関係を持ったことがあることを認めた。

450 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 07:36:47 ID:RMT4gwGZO
↑こんなのに騙される人いるの?
ふつうの生活してて前世語る人はチト痛い。

451 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 08:00:01 ID:XoZsfT8S0
詐欺被害者は皆「まさか自分が」と思っていた

452 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 09:48:16 ID:Ett6GiuuO
生まれ変わりってどうやって決まるんだろ?自分で決められるなら、お金もちで優しい両親を選んだのにな〜。

453 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 10:15:48 ID:vamOzganO
「ヒルス・トラトス」っていう単語が昔から頭に残ってる。

人の名前か何かは分からないが、結構気になる。

454 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 12:32:28 ID:jm3LqpNsO
訳の分からん記憶がある。
明るい場所に漏れがいてザーって雨みたいな音が聞こえる。
温かくて漏れはそこから出たく無いんだが急に空間が狭くなり、引きづり出された。
まさか腹の中の記憶?
ちなみに漏れは母親が破水したため、薬やら器具やら出産の際に使われたらしい。

455 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 14:35:24 ID:agXbw70LO
>>454

雨音ってのは体内で聞く血流音に似てるらしいね。
だから雨の日は眠くなりやすい、とかいう話を聞いた事ある。

456 :S30Z:2006/09/05(火) 17:43:23 ID:Pgx5c/nt0
何故か二つの世界の記憶がある。
1つはこの世界と同じ様に、車・・・も多分あると思うし今とほとんど変わら
ないんだけどこうなんていうか不安感ていうのが全くない。まぁ例えるなら
戦争とか話変わるけど温暖化とかみたいな自然破壊とかもまったくない世界で
物凄く平和な世界でなんか懐かしいカンジがする
1つは草原が広がってるんだけどそん中になんか未来つーか科学的な工場がある
んだけどホントキレイなトコ  というのがよく浮ぶ

457 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 19:38:04 ID:e3tzCZxs0
>>456
まあ向こうに居たときの記憶だろうな。
それと現在の体験とがミックスしたんだろう。

俺も向こうではとても仲の良い仲間(霊的同類)と静かに楽しく一緒に暮らしていて・・・・
などを想像して、そのような状況を懐かしく感じたりする。
低賃金で阿呆みたいだが気合いを発射しつつ踏ん張っている現実などは俺には向いていない気がする。
俺は何かを頑張るのは好きだが優劣を競うなどの競争は大大大大大嫌い。

458 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 20:02:46 ID:TtzfbOz60
私は、ヨーロッパの昔の風景や、宮殿を見ると無性に懐かしさに取られて泣きたくなる。
ヨーロッパの宮殿の映像がTVでちらっと流れただけで、涙がポロッと出たこともある。
小学生の頃、図書館でヨーロッパの風景の写真集を初めて見た時は、息が止まりそうになった。
それからヨーロッパの写真集を何十冊も借りてきて、子供の頃は毎日寝る前に見てた。
ポロッならいいんだが、ある一枚の宮殿の内装を撮った写真を見て、その場に倒れこんで
号泣した時は泣き終わった後、病院行ったほうがいいかな、頭おかしいのかなとオモタ。

アンティークの店に行くと、もう7割くらいの中の自分がその時代にいた気持ちに捕らわれる。
中学の頃から、頭の中にいつも浮かぶ風景がある。
一面が花畑の中に私がいる。光に包まれている。でも左に黒い森がある。
その黒い森を左に曲がると小高い丘がある。そこに花は無い。一面芝生?
なんかこの風景を思い出すと、情景一面に白い光のようなもやがかかる。
そしてなんか気持ちが穏やかな幸せな気分になる。
時々、そこには私以外に人がいる。でも顔は分からない。

459 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 20:13:06 ID:XoZsfT8S0
4 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2006/08/28(月) 05:06:39 ID:7xGsJkc70
>>5-1000
全員ヨーロッパの貴族です

363 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2006/09/03(日) 10:14:46 ID:aOR+BH+h0
   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒(  ・ω・)  はいはいヨーロッパの貴族ヨーロッパの貴族
     `ヽ_っ⌒/⌒c

460 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 20:15:22 ID:TtzfbOz60
私が、今、貧乏で金が無いのに、半分ニート状態で
生活してるのは前世が貴族で働かずに金を使いまくったからかなぁ。
今の自分の生活から考えると前世は、能力も無いのに金を親から
継いで遊びまくったボンボンの馬鹿貴族の息子って感じだろう。

私の家が貧乏で、一年中かねかね言ってるのは、前世で豪遊しまくったからだと推測。
でも、前世のイメージで泣くのはどうしてだろう。
豪遊して金に困らず遊んでても、嫌なこともあったのだろうか。


461 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 20:40:46 ID:dSVUfHy30
なんか不真面目、不誠実な人間が自分の努力不足を前世のせいにしてつまらない言い訳をしているぞ

462 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 20:44:48 ID:TtzfbOz60
不真面目、不誠実なのが自分の努力不足なんだとしても、前世はヨーロッパに住んでた事は確実だと思う。

463 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 20:49:11 ID:elxvai1n0
>>457
つまりそれって、妄想?

根拠も無い只の思いつきの妄想を、真実っぽく信じ始めると
人生が狂うから気をつけたほうがいいお

464 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 20:51:22 ID:0eZcPB4/0
>>458
たぶん、あなたの考えているとおり、以前ヨーロッパに住んでて、とても幸せな生活を過ごしたんだろうね。
今はパリに住んでるけど、以前、ロンドンにいたとき、あ、ここオレんち、って感じだったし。パリは違うけどね。
早く里帰りをした方がいいね、旅行でもいいから。情緒安定のためにもね。
世界は狭いんだから、ちょくちょく里帰りするのも、そんなに難しいこっちゃないし。

465 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 20:51:39 ID:XoZsfT8S0
その証に手のひらにバラのあざがある

466 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 20:56:18 ID:elxvai1n0
>>465
あなたは、  アンソニー?

467 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 20:58:12 ID:XoZsfT8S0
>>464
fusianasanしろよ自称パリジャンwww

468 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 21:08:35 ID:O1yIsscy0
前世はボノボ

469 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 21:42:31 ID:kSsfWiuw0
昔、SF雑誌やアニメ雑誌の投稿欄に
「私は救世主の生まれ変わりです。同志をさがしています。この名前に聞き覚えのある方は連絡下さい」
みたいな前世厨が沸いてたなw

470 :S30Z(安直だけど456):2006/09/05(火) 22:16:09 ID:Pgx5c/nt0
思ったんだけど何故か今の人生(世界?次元)終わると、飛んで
違う世界に行くことが何故か分かる
ちなみにその世界はさっき逝った工場の方じゃないなんか草原が浮ぶ
でももしかしたら、前の方の話かも知れんが
てか何故かこの前ゼルダをやっていて衝撃的だったまぁそれは置いといて
まぁなんかゼルダのなんか草原の壁を徹底的に消したような無限の草原が浮ぶ


471 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 22:29:02 ID:elxvai1n0
だんだん、邪眼の心の持ち主が増えてきた

どんな妄想も、現実からの逃げ場にしちゃうとあかんよ
本当はもっとおいらはちがくて、みんなやさしくて、そんなふるさとがまってる。
んな都合よく気分いい事だけ待ってる世界なんて、どこにもないんだから。

そんな気分のいい世界にすることができるのは今の自分の努力だけだお

472 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 00:11:49 ID:miED70WbO
 旦那さんと、古代の中国でも夫婦をしていたみたいな記憶がある。その時旦那は役人。
 結婚したあと本人に話したら、イヤそうな顔をしてた。その時知ったが旦那の家系は役人びきらしかった。
 ちなみに、今世出会う男の人はかならず私をなんらかの形で助けてくれた。恋愛感情とかぬきで。
 占い師にきいたらみんな前世で父親か親がわりだったらしい。どこか納得。

473 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 00:12:10 ID:wI+yB1xb0
暖色系の光の中にいて一人なのに一人じゃない感覚(大きい一人、えーといっぱいいるようででも一人)。
体はない。
くすくす笑って幸せだったっていう記憶があるんだけど他に同じような人いない?

474 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 00:12:20 ID:qH7TkvjDO
>>458
やけにリアルだし妄想じゃなけりゃ前世かも。
森久美子もオーラの泉でヨーロッパのお姫様って言われてたね。
好きな人と結ばれなくて悲恋だったと。

半ニートなんかしてるから金に困るんだ。
貧乏な家なら自分が金持ちになってみんなを支えるくらい頑張れよ。

475 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 00:19:24 ID:qH7TkvjDO
>>472
すごい。旦那さんと初めて会った時は?
なにか感じるものがあったんですか?

476 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 00:26:15 ID:qH7TkvjDO
>>473
真っ白だけど暖かい感じの白では?
笑ってた記憶はないがわかる気がする。

477 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 00:29:15 ID:gKs15c8n0
誘導尋問携帯厨マジウゼエ

478 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 00:43:24 ID:qH7TkvjDO
>>477
わたしのことですか?どこが誘導尋問なんでしょうか?
わたしは半信半疑なんでいろいろ知りたいだけです。
(ちなみに>>1です)
これだけの人が不思議な体験をしている。
科学ではまだわからない世界があってもおかしくない。
体験談をダラダラ語るだけのオナニースレがいいなら他行ってください。

479 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 01:07:01 ID:B/VL5mmJO
・ボロアパートの2階
・床一面に敷き詰められた新聞紙
・部屋の中心には市松人形

幼い頃によく夢に出てきたもの。


480 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 01:26:22 ID:gKs15c8n0
オナニースレのほうがまだマシ
お前が一番ウゼエ
2chのスレはお前の私物ではない
いい加減気づけ

481 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 01:45:06 ID:qH7TkvjDO
>>480
私物化するつもりなんてないですよ。
もっと詳細聞きたいだけなのに質問してはいけないんですか?

482 :458:2006/09/06(水) 01:59:47 ID:nzRjMRUv0
今まで、どうせ言ってもキチガイ扱いされると思って誰にも言わなかったけど
やっぱり2chで言ってもキチガイ扱いされたな。

私がこうゆう事を感じ始めたのは小学生の頃からだけど、別に今まで現実では
夢と区別は付けてきたし大丈夫です。

こうゆう心の中で思う事を、リアルで言ったら引かれるって分かってるしね。
もしかしたら前世じゃなくて憑かれてるだけかもしれないし。

483 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 02:20:55 ID:DKJVmBmYO
>>482>>458

>ある一枚の宮殿の内装を撮った写真を見て、その場に倒れこんで号泣した

なら、その場所について調べてみたら?
あとヨーロッパと広域に捉えず、場所を確定していく。
国によって特色あるでしょ?

キチガイ呼ばわりされても良いならソレぐらいしてみてからでもいいのでは?


484 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 02:30:41 ID:gKs15c8n0
>真っ白だけど暖かい感じの白では?

こういうのは質問じゃなくて誘導尋問

485 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 02:35:05 ID:970KkJYj0
この間、娘(5歳)にお母さんのお腹にいる前の事をきいてみた。
娘「天使の国にいたの。それでね、天使に育てられてたんだよ。
  天使の国からお母さん(私)見て、あそこのおうちに行きた〜いって思ってね
  天使に言ったの。そしたら天使が寂しがって一緒に行くって言ったの。
  だから、天使と一緒に来たんだよ。」
私「え〜〜〜?それホントの話?」
娘「(少々怒った様子で)嘘じゃないっ!!」

確かに、娘は天使の話を時々する。
寂しい時は慰めてくれて、頑張った時は褒めてくれたと話していた。

ただの妄想だと言ってしまえばそれまでだけど
他にも娘は霊的な話を当たり前のように話す時があって
ぞっとする時もあったりする。

486 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 02:45:19 ID:qH7TkvjDO
>>482
ここは2chだからですよ。煽りはスルーが一番。
早くよい職につけるといいですね。

487 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 02:46:06 ID:gKs15c8n0
こうして「奇跡の詩人」が大量生産されていくわけか・・・
子供には迷惑以外の何物でもなかろうに

488 :萬☆魂 ◆upRWOd1qeE :2006/09/06(水) 02:46:58 ID:2JwDMV1V0
生まれた日のことなら覚えてるよ。

489 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 02:50:38 ID:qH7TkvjDO
>>484
なるほどね。わかった。

490 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 03:12:41 ID:qH7TkvjDO
>>485
キタ━━!!あの世は天使もいるのか。
やはり羽はえてるのかな?
娘さんに聞いてもらえませんか?
(誘導尋問にならないようにw)
「天使はどんな格好してるの?」と。

天使というと金髪で羽生えてて白いストンとした服のイメージだけど…
できればお願いします!

なんかで読んだけど、天使も人間に生まれ変わるらしい。


491 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 03:17:45 ID:qH7TkvjDO
>>485

>他にも娘は霊的な話を当たり前のように話す時があって

↑どんなことを話してくれるんですか
ぜひ聞かせてください!

492 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 03:28:48 ID:k9oOrzW3O
俺、旧日本空軍っぽい戦闘機乗ってて
ハチの巣にされた記憶がある。









妄想かもしれんけど。

493 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 03:33:16 ID:gKs15c8n0
>旧日本空軍
>旧日本空軍
>旧日本空軍
>旧日本空軍
>旧日本空軍
>旧日本空軍
>旧日本空軍
>旧日本空軍
>旧日本空軍
>旧日本空軍
>旧日本空軍
>旧日本空軍
>旧日本空軍
>旧日本空軍
>旧日本空軍
>旧日本空軍
>旧日本空軍
>旧日本空軍
>旧日本空軍
>旧日本空軍
>旧日本空軍
>旧日本空軍
>旧日本空軍
>旧日本空軍
>旧日本空軍
>旧日本空軍
>旧日本空軍
>旧日本空軍
>旧日本空軍
>旧日本空軍
>旧日本空軍
>旧日本空軍

494 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 03:37:56 ID:k9oOrzW3O
ごめん・・・・・・・・・・・空軍はなかったんだったな・・・・・・・・・


495 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 04:08:24 ID:gKs15c8n0
だからおまいの「前世記憶」なんざ志茂田景樹か誰かの
「日本空軍」が登場するようなC級小説かマンガのインスパイアだっつーのwwwww

496 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 04:10:30 ID:pPwZABeX0
書けるかな?


497 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 05:05:58 ID:k9oOrzW3O
>>495
お前ないわ〜。


498 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 05:17:33 ID:gKs15c8n0
どこの方言だよw

あまり関係ないけどエロ本の裏表紙の広告とかで
SWATがFBI直属とか書いてあるの思い出したよ
ロス市警の一部署だろーがwwwww

499 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 05:41:55 ID:k9oOrzW3O


いや普通にお前ないだろ。


500 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 09:28:05 ID:wI+yB1xb0
>>476
真っ白じゃないですね〜
基本ピンク系で割合小さく青とか緑とかある感じです。
小さい頃「クニ」って呼んでました。
友達と一緒に「クニに帰りたいね〜」とブルーになってた思い出があります。

501 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 09:34:08 ID:miED70WbO
<<475さん

 旦那さんとはじめて会った時は何も思いませんでした。
でも一つだけ。私は男性と対峙するとすくなからず緊張するんですが、旦那さんと会った時は全巻緊張しませんでした。
いまでは笑い話です。

502 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 09:48:55 ID:p+WQaXeBO
>>497

お前は香川犬かよw

503 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 10:21:15 ID:7HtT4wIoO
>>497
お前は広島犬かよw

504 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 10:23:57 ID:wW+znG3S0
ここは母親が子供のからきいた話もおkのスレのはずだが、
書き込みがあると必ずの様に突っかかってくる歪んだ馬鹿がいて不快だよ。
良くも悪くも、所詮子供の言う事に文句つけるな。
それとも「母親」ってもんに悪感情持ってる、逆マザコンか。

505 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 10:28:45 ID:/lnrsXHM0
オレの前世はツボイノリオ

506 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 11:09:39 ID:3SbCY10iO
砂漠、というか荒涼とした大地、のイメージが何故か頭の中にずっとある。
子供の時は地図が描けるくらい鮮明たったんだけど、気が付いたらかなり薄れてきている。
はたしてこれは前世の記憶なのか心象風景なのか。さっぱり意味がわからない。

507 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 11:49:31 ID:c9LMvq2r0
知人に突然「あなた、前世で私の師だったよ」と言われた事がある。
びっくりしたが、その途端、頭の中に中東のオアシスみたいな風景が広がり、
その人に対してなぜか「よく今まで頑張ったね」という気持ちが噴出した。
ついでに会社の同僚と親友が、その時代で関わったあの人だ、とも思った。
外見や風景を話したら、知人とステレオ状態で特徴が一致していった。
その時だけ自分じゃない誰かの意識が蘇ったかのような不思議な感覚だった。

知人とは今はもう接点がないけど、不思議な人だったなぁ。

508 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 11:53:54 ID:Ga01G0w2O
家族や友人は前世でだれだったかわかったけど、元夫だけは最後までだれだったか分からなかったなぁ。

509 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 11:55:46 ID:c9LMvq2r0
おまけ。
現実派の親友に恐る恐る話したら、しばらく黙り込んでから
「ひょっとして私こういう人で、あんたはこういう人だった?」と話し出した。
その人物像は私に浮かんだのとまったく一緒。
やっぱり自分じゃない誰かの意識みたいな感覚になったらしい。
不思議な事もあるもんだね、で終了しました。

510 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 13:18:49 ID:qH7TkvjDO
>>498
その方面に詳しいのをアピールしたいみたいですがスレ違いもいいとこ。
あなた消えてくれませんか?

511 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 13:24:15 ID:qH7TkvjDO
>>501
そうですか ありがとうございます。
やはり前世で会ってたんですかね。

512 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 13:24:52 ID:Wjr5BMry0
>>482
欧米人に言わないでね
「日本人の白人崇拝はここまでかw」ってバカにされるから

513 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 13:26:07 ID:qH7TkvjDO
>>504
そうなんですよね。
いちいち突っ込むならこのスレ来なきゃいいのに。
困ったもんです。

514 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 13:35:41 ID:qH7TkvjDO
>>507
すごい知人ですねw
前世とか霊ってあるかも…と思っていても、なかなか他人には言えないものです。
でも話を振られたとたん光景が広がったということは、
知人さんに何らかの力があって感化されたのかな?



515 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 13:35:57 ID:gKs15c8n0
ttp://homepage3.nifty.com/kazano/oshikake.html

さて前項では「押しかけ厨」たちの持つ万能感について触れたのだけれど、
少なからぬ「厨」たち(179例中29例)が「前世」について語る理由も、
その「万能の核」にあるんじゃないかと。
前世において、彼らは勇者であったり魔術師であったり陰陽師であったりと、
何かにつけ特権的な存在である。
平凡な農民の前世を主張する「厨」はいない。
「前世」の世界は、彼らにとって現世における空虚感が解消され、
万能感が満たされる場所なのだ。
さらに、前世を語る「厨」29例のうち、実に20例までが複数例なのは、
決して偶然ではないはず。
未熟な自己愛を持ち、自己愛の傷つきに耐性のない彼らは、
万能的自己像が傷つくのをおそれて他人からひきこもる。
でも、彼らはやはり「なかま」を、他者との関わりを求めているわけである。
普通だと、他者と関われば現実原則にさらされるわけで、
万能的な自己像は傷つかずにはいられない。
しかし、「前世」という、この世とは関わりのない場所に万能的自己像を保持しておけば、
自己愛の傷つきを怖れることなく関わりを持つことができる。
他の自己愛者も、同じ前世を共有しさえすれば、
傷つくことなく関わりに参加することができるのである。
「あなたは前世では魔術師だったのよ!」とか言われても、
現実に適応している人なら「はぁ?」と引くだけだろう。
でも、未熟な自己愛を抱えたまま、圧倒的な空虚感を感じて日々をすごしている人であれば、
心の片隅ではありえないと思いつつも、「そうだったのか!」と思ってしまうのではないだろうか。
それはまさに“奇跡”である。つまり、前項で述べた「艦長からのメッセージ」だ。
かくして、「前世」のネットワークは広がっていく、と。
つまり、「前世」とは、万能感を維持したまま他者と関わる彼らなりの方法なんじゃないだろうか。
この点で、「前世」は、きわめて個人的な分裂病の妄想とはまったく違う。
前世とは、万能感を満たす場所であり、さらに彼らのコミュニケーション手段でもあるのだ。
これが、「前世厨」に複数例が多い理由なんじゃないだろうか。

516 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 13:38:45 ID:qH7TkvjDO
>>508
普段普通に接しててふと
「この人は前世で友人だった」とかわかるもんなんですか?
その場合外国人だったということもあるんでしょうか?

517 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 13:47:54 ID:qH7TkvjDO
>>515
あなたまだいたんですか。
少なくともこのスレにはあなたの言う「前世厨」は見当たりませんが?
皆さん“こんな記憶があるんだけどなんだろう?不思議だ”
みたいに現実を見極められる方達のように思います。
メンヘル板あたりに移住して下さいよ。
すでにそこでも活躍してそうですけどねw

518 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 13:52:28 ID:gKs15c8n0
486 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2006/09/06(水) 02:45:19 ID:qH7TkvjDO
>>482
ここは2chだからですよ。煽りはスルーが一番。
               ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
早くよい職につけるといいですね。

486 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2006/09/06(水) 02:45:19 ID:qH7TkvjDO
>>482
ここは2chだからですよ。煽りはスルーが一番。
               ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
早くよい職につけるといいですね。

486 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2006/09/06(水) 02:45:19 ID:qH7TkvjDO
>>482
ここは2chだからですよ。煽りはスルーが一番。
               ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
早くよい職につけるといいですね。

486 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2006/09/06(水) 02:45:19 ID:qH7TkvjDO
>>482
ここは2chだからですよ。煽りはスルーが一番。
               ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
早くよい職につけるといいですね。

486 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2006/09/06(水) 02:45:19 ID:qH7TkvjDO
>>482
ここは2chだからですよ。煽りはスルーが一番。
               ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
早くよい職につけるといいですね。

519 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 13:59:25 ID:c9LMvq2r0
>>514
本当に不思議な人でしたw

うーん、確かにそういう力を持って職業にしていた前世みたいでしたね。
その人にも「目覚めればいろいろ出来るようになる」とは言われました。
「前世は前世。今世は違うから」とぽろっと言ったら悲しそうだった…。
無意識で出た言葉ですが、自分でもその通りだよなぁと思うので気にしてないです。

520 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 13:59:44 ID:qH7TkvjDO
>>518
あなたは寂しがり屋さんですねw
一応注意しておきたかったんですよ。
それではこれ以降あなたをスルーしますね。

521 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 14:01:11 ID:c9LMvq2r0
あ、知人にもあるみたいですが、私にもあると言われたんです。
ホントかいな。まぁどうでもいいですが。

522 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 15:31:48 ID:gKs15c8n0
486 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2006/09/06(水) 02:45:19 ID:qH7TkvjDO
>>482
ここは2chだからですよ。煽りはスルーが一番。
早くよい職につけるといいですね。

520 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2006/09/06(水) 13:59:44 ID:qH7TkvjDO
>>518
あなたは寂しがり屋さんですねw
一応注意しておきたかったんですよ。
それではこれ以降あなたをスルーしますね。

486 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2006/09/06(水) 02:45:19 ID:qH7TkvjDO
>>482
ここは2chだからですよ。煽りはスルーが一番。
早くよい職につけるといいですね。

520 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2006/09/06(水) 13:59:44 ID:qH7TkvjDO
>>518
あなたは寂しがり屋さんですねw
一応注意しておきたかったんですよ。
それではこれ以降あなたをスルーしますね。

486 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2006/09/06(水) 02:45:19 ID:qH7TkvjDO
>>482
ここは2chだからですよ。煽りはスルーが一番。
早くよい職につけるといいですね。

520 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2006/09/06(水) 13:59:44 ID:qH7TkvjDO
>>518
あなたは寂しがり屋さんですねw
一応注意しておきたかったんですよ。
それではこれ以降あなたをスルーしますね。

523 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 15:45:10 ID:5gS0Ys6v0
qH7TkvjDO=有限不実行仕切り魔携帯厨

524 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 15:47:04 ID:4esAAwjW0
ピカソは憶えてたらしいよ

525 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 15:59:33 ID:qH7TkvjDO
>>519>>521
やはりあなたも何らかの力を持ってるんですね。
すごいなあ。羨ましい。

526 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 17:09:58 ID:B9Mk9Rg40
とっておきの怖い話をしてあげましょう。
これは昔の話です。
あるところにリンネという女の子がいました。
ある日、その子が家に帰ると家族が死んでいました。
それで、家の中に犯人が隠れていて、彼女は生きたまま手足を切られて
しまった。
必死で助けを求めたけど、助けてくれなかった。
彼女は死んでから犯人を見つけ、同じ目に遭わせてやった。
しかし、まだ足りない・・・・
そう、家族の分が残っている。
この話を聞いた人はこの話を他の人にしなければならない。
私の友達にこれを無視して無惨な最期を遂げた人が2人いる。
皆さんも、これを読んだら必ず誰かに伝えてください。


527 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 17:30:52 ID:pPwZABeX0
10へえ

528 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 17:33:47 ID:cCSKc47F0
覚えてはいないのですが、ドラマとか小説とかであるシチュエーションを見ると
心拍数が上がって勝手に涙がでて懐かしいような辛い気持ちなることってありませんか?

小さい時から同じ様な夢も見ていたり気持ち悪いぐらい体が反応するので絶対前世は
これだと思っていたのですが、先日自分の曾祖母の話を初めて詳しく聞かされて、
まさにそれで、合致することが多いので遺伝子の記憶?とか思っています。

529 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 17:36:46 ID:gKs15c8n0
獲得形質は遺伝しない
記憶も遺伝しない
遺伝子関係ない

なんで疑似科学で理論武装したがるのかな・・・

530 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 17:50:18 ID:cCSKc47F0
>>529
それを言ったら元も子もない。疑似科学というよりロマンですよw
本当に記憶まで全部遺伝されたらたまったものじゃ無いです。


531 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 17:50:51 ID:m25nq6/C0
>>528
あるある。ドラマでシチューを見るとマジでうまそうだよな。

532 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 17:56:44 ID:gKs15c8n0
そういや何とかハカセの弟子はどうした?
逃げたか?

533 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 18:27:24 ID:G1UMrT2qO
>>528
いわゆるデジャヴってやつですよね。
ご自分の感覚と御曾祖母のお話が合致するとは…すごいなあ。
私も知らない土地に行った時に、嬉しくも悲しくもないのに、無性に胸が熱くなり
涙が溢れて来て、ずっとそこから離れたくないような
妙に懐かしいような感覚に、何度かありますよ。

534 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 18:31:19 ID:G1UMrT2qO
途中で送信してしまいました。
訂正→ 妙に懐かしいような感覚になった事なら、何度かありますよ。

535 :533:2006/09/06(水) 21:22:36 ID:G1UMrT2qO
>>528
再び訂正。528さん、ごめんなさい。
少し調べてみたら、私はデジャヴの意味を勘違いしていたようで
過去(世)の記憶を肯定するものだと、ずっと思ってました…orz
528さんの感覚が御曾祖母のお話と一致するなら、デジャヴじゃないですよね。申し訳ないです。

536 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 21:28:58 ID:gKs15c8n0
お前マジでウザイ
これ以上スレを汚すな

537 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 21:42:44 ID:Ga01G0w2O
>>516
なんとなくその人の事考えると、前世であの時そうだったなとか頭に浮かぶんです。

538 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 22:05:54 ID:1H/34rJg0
おまえら低学歴どもにもわかるように教えてやろう。

前世などない。

「しょうもない今の人生の救いを次の来世に」なんて淡い期待をもつのはやめたまえ
前世がないという根拠は、
「人間は過去を遡っていくとひとつの生命体になる」という理由からだ
まあ妄想と現実逃避が生きがいのおまえらに何を言っても通用しないだろうが

539 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 22:23:42 ID:Ga01G0w2O
>>524
前にテレビでピカソの生まれ変わりみたいな人みたよ。頭をぶつけたらそれまでかいたことないのにです急に絵がかきたくなったとかやってた。

540 :sage:2006/09/06(水) 22:26:51 ID:YZl75NFj0
俺の前世は「青木ユウコ」という名前らしい…

541 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 22:28:53 ID:Ga01G0w2O
漏れは恐竜だったときの記憶もあるよw首が長いやつで海に潜って魚採ってたww

542 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 22:30:48 ID:Ga01G0w2O
>>540
kwsk

543 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 22:48:54 ID:cCSKc47F0
>>535
いえいえ^^感覚的なものもデジャビュのようなものですよね?
場所もその曾祖母の話を聞いたのが、祖父と生家へ連れて行ってもらった時なのですが、
何となく来たことある気がしてたので、小さい時に連れて来てもらった事あるよ〜と
言ってたのですが、後で親に聞いてみても行った事はないとか……もう鳥肌立ちまくりでした。

……でもまあ曾祖母じゃなくて、近所に住んでた同じ職業の人だったかもしれませんし、
霊がいるなら霊が私に訴えたかったから、そんな感覚味あわせてるかもしれませんし、
まあ前世の有無関係なくこうやって想像してあれこれ楽しめるのもロマンですね。

544 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 22:59:31 ID:N0phQbt30
前世があるとすれば地球に生命が誕生する以前はどうだったのか
またあるとして、所謂あの世での存在はヒトの意識が確立されているのか
前世での記憶はあるが幼少期の記憶がないというのはおかしくないのか
(前世〜子供〜大人なのでより以前のことを記憶しているのは不思議)

前世という概念自体が存在しないならば考えもしない、前世は存在しない
概念があるため自らの体験から理解できないものを前世という言葉で表現しているのでは?
というような考えがありますがどうでしょうか

545 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 23:10:07 ID:SxsDgh34O
何はともあれ、もうすぐオーラが始まるぜ!

546 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 23:14:48 ID:Ga01G0w2O
>>545
教えてくれてありがd

547 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 01:41:27 ID:SnW/ZIqAO
>>543
なんかこっちまで、鳥肌が立ってしまいますね。
自分の感情とは無関係に涙が込み上げてくるのは
タマシイが喜んでいるからだと、聞いたことがありますが
ご本人の細胞の記憶なのか、他の存在が知らせているのかは分からないけれど…
不思議なことがあるものですね。

548 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 02:12:50 ID:v4is3Bdy0
>>544
前世以前は肉体を持たない存在であったとか、別次元や別の星系の存在であったとか、
そのうえ個別性が薄弱な存在であったという可能性も考えられます。
前世が人間ではなく宇宙人の記憶を持ってる人もいると聞いたことがあります。
幼少期の記憶も何かの拍子に思い出すことがあります。
記憶は脳にあるのではなく、脳は別次元にある記憶の貯蔵庫と三次元世界の媒介の役目であるかもしれません。

輪廻転生のシステムはこの星である一定期間採用された特殊なシステムであり、
そのうち変更されるという話もどこかで聞いたことがあります。
また、一つの魂が複数に分かれて同じ時代に転生したり、反対に複数の魂が一つの肉体に転生するということもあるという
話も聞いたことがあります。
もちろん、これらの真実の程はわかりません。

前世を覚えている、または思い出したと考えるに足る十分な客観的証拠があるならば、
無下に否定するのではなく、慎重に研究すればよいだけのことです。

数学も化学もかつてはオカルトでした。
突拍子もない可能性だとしても、まずは事実を直視し検証することからはじめればよいでしょう。

ただ、実際に自分で霊やオーラが見えない人、前世を覚えてない人にとっては、他人の言うことをむやみに信じずに、
そういうこともあるかもしれないな位にとどめておくのが無難だと思います。

549 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 03:00:03 ID:kBIQi8PK0
>数学も化学もかつてはオカルトでした。

マクロミルもライブドアもかつてはマザーズでした
ただし前者は一部上場、後者は上場廃止ですがwwwww

550 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 03:59:59 ID:fF7TBAc/0
別に反感とか持ってたわけじゃなかったけど、
>>520を読んで一気にムカついた。
じっさいスルーできてなくてスレ荒らし呼んでるのは>>520だよ

ヤフじゃないんだからいいかげんにスレ主気取りはやめて下さい。

551 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 04:01:02 ID:fF7TBAc/0
>>517なんてマジ酷いもんだよ。この人一人でこのスレをだめにしてる。

552 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 04:13:04 ID:r9Sup6BbO
荒しに冷静に注意してんだからいいとオモ
皮肉屋さんだけど。

553 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 04:22:37 ID:fF7TBAc/0
>>552
ドコが冷静?煽ってるだけじゃん

554 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 11:18:20 ID:r9Sup6BbO
>>553
オマイもスルーしろって。
次の話ドゾー ↓

555 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 12:19:07 ID:Ii6+9qWJ0
>>548
そういう話にはどうも違和感があるな。
地球上のほかの生物、たとえばキャベツにしたって人間と同様 細胞からなり
DNAも共通する部分も多く かつて同じ生物から進化したのは明らかだ

なぜ人間だけが特別な転生をしたり まして宇宙人とつながりがあったりするのだろうか
脳のない生物、キャベツやバクテリアも輪廻転生するっていうのなら
生まれ変わりというものが、自然の生物の生死システムの中にあると納得できるんですが。

つまり輪廻転生への違和感って人間を特別視しすぎてるところにある

556 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 13:13:24 ID:6xOFhY1r0
>脳のない生物、キャベツやバクテリアも輪廻転生するっていうのなら
するかもよ? 下から順々に高等な生物に転生するって考える方が理にかなってる

557 :485:2006/09/07(木) 13:16:51 ID:N3j9oTqa0
>>485です。
レス返すの遅くなってすみません。

>>490
娘に天使の話をきいてみました。途中から何故か、もじもじ照れだして
「なんだか恥ずかしくなってきちゃったぁ〜」と言っていました。
上の方でも恥ずかしがる子供いたみたいだし、
子供って生まれてくる前の事を思い出そうとすると恥ずかしいのか?

私「○○ちゃんは天使の国にいたんでしょ?」
娘「うん。そうだよ〜」
私「天使の国の人たちはどんな格好をしてたの?」
娘「洋服とかは忘れた〜」
私「え〜忘れちゃったんだ…お顔はどんな風だった?」
娘「お顔は白いんだよ。肌色なんだけど〜白いの」
私「○○ちゃんより?(娘は色素が薄く色白なので)」
娘「うん。もう少し白いの」
私「へ〜髪型は?」
娘「んとねー、女の子は茶色くてクルクルになってて(自分の背中に手を当てて)
  このくらいの長さなのね。だけど、子供なんだよ。みーんな子供なの。
  男の子は〜もうチョッと黒くて短い髪の毛。」
(おそらく、ウエーブかかった茶色の髪の毛で長さが背中くらいあるらく、
天使の国には男の子の天使もいるらしい)
私「(心の中で、ホントかよっ!と思い)だけど○○ちゃんは天使に育てられたんでしょ?
  どうして大人はいないの?子供に育てられたの?何か変じゃない?」
娘「(また少しムッとしながら)そうだよ。だからぁ〜大人はいないの!!しょうがないでしょ」


558 :485:2006/09/07(木) 13:19:12 ID:N3j9oTqa0
(つづき)

その話をしながら、ふと思った。
娘は前から大人になる事を異常に嫌がる。
すこしお姉さんになるのは嬉しいらしいが、せいぜい憧れは小学生どまり。
将来の夢とかの話になると口を閉ざす。
無理やり聞き出そうとすると、この間は真顔で「妖精〜♪」と答えた(´□`;)
その時は、今のこの世の中じゃ大人に憧れを持てないのかもな〜
なんとなく分からないでもないな、とか思ってた。
でも娘の話が本当なら『大人になる』と言う事がよく分からないのかも。
うーん、ただ単に5歳の女の子ってこんなもんなのかも知れない…
よく分からなくなってきた…

そういえば娘は、ウエディングドレスとかお嫁さんとか異常に興味あるくせに
(その興味っぷりって言ったら尋常じゃない。1歳過ぎくらいから始まる)
しかし、自分がお嫁さんにはなりたくないらしい。
白とか薄いピンク(あくまでも薄くなくてはダメ。濃いピンクはNG)のドレスが好きで、
クリスマスや誕生日のプレゼントは、おもちゃではなく、
いつもドレスがいいと言う。
これも今思えば天使の服みたいだから?あ〜〜こじつけだよな〜…


559 :485:2006/09/07(木) 13:21:53 ID:N3j9oTqa0
>>491
それと、『霊的な話』 
たわいもない親子の会話から(内容は忘れた)私がふと
私「△×(亡くなった身内)も○○ちゃん(娘)にそう言ってると思うよ」と言ったら
娘「うん、今○○も、そう聞こえたよ」
私「え?聞こえたの?」
娘「うん聞こえた聞こえた。お母さんは聞こえないの?」
私「お母さんは、そう言ってるかもなーって心の中で思うだけで、聞こえるわけじゃないんだよ」
娘「お線香あげるとお話できるよ。○○はいつもお話してるよ。お母さんは聞こえないの?」
・・・・・・・うっそ〜〜〜〜!!
どんな話してるか詳しく聞いてみたら、5歳の子供が分かるわけないような言葉を使ったり
作り話など出来ない内容だったりするから本当に聞こえてるのかもしれない。


560 :485:2006/09/07(木) 13:24:35 ID:N3j9oTqa0
もうひとつ。

お墓参りにいった時、
娘は以前一度しか来た事ないからお墓の場所など覚えてるはずないのに
(しかも結構広い寺でものすごい墓の数)先頭きってスタスタ歩いてた。
途中で待ってるかと思ってたら
ちゃんと目的の墓までスタスタ一人で先に行ってしまった。
その時は本当にビックリした。
しかも、なぜか季節外れの綺麗な色した蝶が数匹、お寺の入り口からずーっと
娘の周りを円を描きながら飛んでた。なんだったんだろ?

561 :485:2006/09/07(木) 13:25:43 ID:N3j9oTqa0
あと、ひとつ。

他にも、(もう少し小さい時)夜寝るときに精神的に不安定になってて
ものすごい泣き方をしていて、そばで見てる私まで泣きたくなった時、
ふと娘が泣きやみ天井を指差して
「うわぁ〜〜キレイ!! 見て〜♪」と言い出す。
その瞬間、サーーーッと怖くなったが、なんとか娘の話に合わせ
(もちろん、私には何も見えない)
私「何か見えた〜?」
娘「ほら〜〜〜★★キレイでしょ〜〜〜?」
さっきまで号泣してた娘が目をキラキラさせて天井を見入っていた。
私は、この世のものではない何かが娘を落ち着かせる為に見せたのだと思った。
案の定、その後ストンと寝てしまった。

他にも色々あるけど、思い出したら又書き込みします。


562 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 13:29:33 ID:GdQIn1k60
>>561
よろしければ、娘さんの生年月日と誕生日時を差し支えのない範囲で教えていたできませんか?

563 :485:2006/09/07(木) 13:33:58 ID:N3j9oTqa0
>>562

平成12年10月25日ですよ。

564 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 13:38:02 ID:GdQIn1k60
>>563
すみません 生まれた日時は分かりますか?

565 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 13:47:51 ID:r9Sup6BbO
>>557-561
うぉー すげぇ。子供ってやっぱ大人に見えないモノ見えてるんだ。
天使は金髪じゃないんですねw

566 :485:2006/09/07(木) 13:48:15 ID:N3j9oTqa0
>>564

午後の5時前だけど、前もって出産日を決めて入院したからなぁ〜
本当の出産予定日は11月アタマでした。

567 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 13:53:50 ID:IK7Ni12I0
ホントにすごいお子さんですね。
これから大人になっても覚えてるかもしれませんね。
私も2つの前世と、生まれる前と、3歳の時に見たものは今も覚えてますよ。
天使ではありませんが^^;

568 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 14:02:29 ID:r9Sup6BbO
>>567
くわしく

569 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 14:06:53 ID:70mjaFTEO
>>566
誕生日、時間、予定日ほぼ私と一緒なのに驚いた

霊感全くないけどねw

570 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 14:21:37 ID:9fkaQNTl0
>>561 うちの母が亡くなる前に同じ事をしたのを思い出した。たぶん無関係だろうけど。

571 :これ思い出したwww:2006/09/07(木) 15:13:34 ID:kBIQi8PK0
小さい頃、じいちゃんが死んだ。俺は小さいから死というものがよく理解できず、
両親が変な服(喪服)を来て泣いてばかりいるのが不思議だった。じいちゃんは
箱に入れられて、変な服(白装束)を着せられていた。出棺後、車の中で「これから
どこへ行くの?」と聞くと、母は「おじいちゃんを焼きに行くのよ」と答えた。その答えが
何だか恐くて、母の膝に顔を埋めていたら、そのまま寝てしまった。



目が覚めるとすべてが終わっていて、俺は自宅の布団にいた。起き出していくと
両親は普段通りの姿で、母は夕食の準備をしていた。おかずは、豚の生姜焼き
だった(じいちゃんが生前好物だったらしい)。準備が整って、いざ食べようとした
とき、父がじいちゃんを思い出したのか「お父さん・・・」と言って泣き出した。



俺は、車中での母の話と合わせて、これはおじいちゃんを焼いた肉だと思い込んで
しまった。それでも両親が食べ始めたので、俺も食べた。旨かった。俺が「おじいちゃん
おいしいね」と言うと、母が「**ちゃん、おじいちゃんが見えるの?」と驚いた。俺は
目の前の肉の事だと思って「うん、ぼくの前にいるよ」と言った。その答えに両親が
再び激しく泣き出したので、これは間違いなくじいちゃんの肉だと確信した。



誤解が解けたのは小学生になってから

572 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 15:27:45 ID:r9Sup6BbO
>>571
じいちゃんにはスマンがワロタw

573 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 15:29:14 ID:Iln9na280
>>388
>>393
銭湯は馴染みがなかったので、プールでの経験しかないですが
高校ぐらいまで私もありました、そういう感じ。
前世のことを考えたことはなかったですが、似たような人がいて安心しました。

たいがいプールの授業が終わって着替える際、濡れた体を拭くときに始まってた。
申し訳ないような、罪悪感いっぱいで胸がちくちくして悲しくて
死にたいような切ないような、どこにも居場所がない、ごめんなさい、な感覚。
友達がふざけて着替えしたりはしゃいでる中、無理やり笑顔で参加してた。

女性であることを認識させられる行為をしているとき、といわれればそうかも?
自宅の風呂ではならなかったので、女性、集団、裸に何か感じるものがあったのか
子どもの頃は、自分の性を受け入れられない何かがあったのかも知れないです。


574 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 15:50:20 ID:0CrEprSX0
江原さ〜ん、
芸能人の前世ばかりみてないで
犯罪捜査に協力してくださいよ〜
身の安全が確保できないからやりたくないんですか〜?
そんなに自分が大事なんですか〜?
人類は類魂なんですよね〜?
死は怖くないって、 死を恐れなくてもいいって、
死は霊界では拍手で迎えられる喜ばしいことだって、
江原さんはいつも言ってるじゃないですか〜
それに犯人に襲われても、
この世でおきることはすべてが必然だって
江原さん言ってたじゃないですか〜
もし誰かに襲われたら、
江原さんは人を襲わない魂になれるんですよ〜
最近は動機を重視してるんですよね〜?
犯人を捜したいって動機はないんですか〜?
江原さんはいま
順な動機ばっかりだから協力できないんですか〜?
お願いしますよ〜
世田谷一家の犯人霊視するのと、
芸能人の前世霊視するのと、
江原さんはどっちが大事なんですか〜?
早く犯人を捜してくださいよ〜江原さ〜ん




575 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 15:51:23 ID:9xpurTr3O
前世とか死について考えると、何かこう、思い出したらいけないような気がする。
何かひっかかってうまくとれないような、そんな感じ
歳とってからはそんな感情もなくなってしまったが、子供の時は今より死とかに過敏だったような気がします。

576 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 15:51:56 ID:0CrEprSX0
江原啓之への質問状

1.物質主義を否定し、フランチェスコのように生きたい、自分は貧しくても人に与えられる人生を歩みたいといいながら、実際の暮らしぶりは全く違うのはどうしてですか?

2.ホスピスを作りたい、そのためにお金を貯めていると言われていますが、なぜ、豪邸や別荘などを買われているのですか?
あなたほどの人気があれば、そんなものを買わないで、また、寄付を募れば、あっという間に建設できると思うのですが・・・。
また、ホスピスが無理なら全額寄付するとも言われる一方で、自分が死んだら妻がホスト通いに使えばいいとも言われたそうですが、どちらが本当ですか?

3.犯罪捜査に協力しない理由として、まず第一に安全が保障されないから、と言われていますが、もし万が一、それで危険な目にあうことがあってもあなたに言わせると、殺される事でカルマを背負ってもらえるので、犯人に感謝すべきではないのですか?
また、殺されたとしても、それは必然ではないのですか?

4.芸能人の前世がヨーロッパや日本の比較的高貴な人ばかりなのはなぜですか?
確立でいえば、アフリカやインド、中国の農民の可能性がずっと高いと思うのですが。

5.以前、カイヤの父親を亡くなっているものとしたそうですが、やはり霊など見えていないのですか?


577 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 15:53:34 ID:W9gWW3Fq0
緑色の廊下がずっと続いてて、何かで運ばれていた記憶がある。
なんか応接間のような風景も見えた。
病院っぽい。

578 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 16:27:25 ID:j54hTAyZ0
>>485さんの娘さんは天使の1人でしょうね。 確信 (@^−^@)

世が迫っているときにはその筋の役目を果たすべく多くの天使的な霊が肉体を持って生まれ出てくるなど日月神示にもあります。
純粋無垢な世界ですから子供の姿となっているのでしょう。
大切に守り育てていかねばなりませんね。
今はよいでしょうが小学生に上がるなどすると無能な(まさに無能な)教師に良いものを摘まれるおそれがあります。
親の充分なる理解(支え)とその筋の励ましが娘さんを助けることになるでしょう。

579 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 16:47:59 ID:kBIQi8PK0
あ〜あ親バカの一丁上がり・・・

580 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 17:10:38 ID:rtt4F25UO
夕暮れのような空の色の下、乾いた風が強く吹いている
地面は背の低い草むらで、牧歌的ないい景色である。
だが、ここから隠れなければいけない思いが沸き、しかしうまく走り出せずに転んでしまう。
再び立ち上がろうとするとそこで視界が真っ暗になる。

581 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 17:14:54 ID:1qFZyvnRO
親がそう思い込みすぎるとあら不思議

異常犯罪者の出来上がり

582 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 17:35:08 ID:kBIQi8PK0
「歪んだ愛情が生んだ怪物」とか「天使と呼ばれた悪魔」とか
週刊誌で叩かれるんだろうなwwwww

583 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 17:37:40 ID:j54hTAyZ0
>>581

理解することと甘やかすことは違いますけどね。
賢くあらねば人を理解することはできません。


584 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 17:40:40 ID:kBIQi8PK0
>>583
まずは汝自身を知れ(グノーティ・セアウトン)

585 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 17:42:32 ID:oHa+Qm910
三歳、四歳くらいまで、自分が「身体」を動かしている
ことにすごく違和感があった。
「右に動け」とか「手をあげろ」って思って実際に身体を動かせる
というあたりまえの行動が、不思議でたまらなかった。
なんというか、きぐるみをを操ってる感覚で、自分の身体じゃないような。
今思えば、この世に身体をもらったばかりで、慣れてなかったのかな。と思います。
自分の顔にもすごく違和感があって、写真を見ても「これ私の顔じゃない」って思ってた。
今となっては、もうすっかり「私」になってしまいましたが。

586 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 17:46:26 ID:kBIQi8PK0
>>585
はいはいあなたも天使です。 確信(@^−^@)

587 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 17:49:49 ID:j54hTAyZ0
>>586

その可能性は否定できませんよ。 役目を忘れ呆けているだけかも知れません。

588 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 17:52:48 ID:r7tVwDvy0
戦で負けた方の陣営に居たため、斬首された。
斬られた瞬間に目の前が真っ赤に光ってそのまま落ちていった。
髪の毛を掴まれて持ち上げられるときに、吊られて目が開いた。
検視役の引きつった顔が可笑しくて、嗤ってしまった。
その刹那、そいつの傍らに侍ってたおしろいを塗りたくった女が悲鳴を上げてぶったおれた。
その場に居た奴らがみんな手を擦り合わせて念仏だか題目だか必死に唱えてた。
見えたのはそこまで。気が付くと痩せこけて首の無い俺のむくろが
他の奴らのと一緒に埋められてるのを上から見下ろしていた。
血まみれの着物を脱がそうとした奴が「ちっ、安物が」
と舌打した。
別に恨みも何も無い。今検死役の奴らもいずれはこうなるだろう。
その後己の晒し首の中に入って見物人を見物してやった。

たいていの奴らは怖いもの見たさ。露骨に気味悪そうな顔をする奴、
念仏を声高に唱える奴、女連れで酒を飲みながらニヤニヤ笑う奴・・・

その人影から、俺を見つめる女が居た。俺の首を洗って化粧してくれた女だった。





589 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 18:02:16 ID:kBIQi8PK0
342 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2006/03/21(火) 05:01:27 ID:RU7XttfS0
そんな事より1よ、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
このあいだ、近所の前世鑑定行ったんです。前世鑑定。
そしたらなんかヨーロッパの貴族がめちゃくちゃいっぱいで転生できないんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、ヨーロッパの貴族150円引き、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、150円引き如きでヨーロッパの貴族にしてんじゃねーよ、ボケが。
150円だよ、150円。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人でヨーロッパの貴族か。おめでてーな。
よーしパパの前世ゴドフロワ卿だぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、150円やるから中国の農民にしとけと。
前世ってのはな、もっと意表を突くべきなんだよ。
「また貴族かよwww」という否定派をギリギリのところで
釣るかスルーされるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと転生できた思ったら、鑑定士の奴が、大名の奥方、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、大名の奥方なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が大名の奥方だ。
俺は本当に大名の奥方なのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、和風にすりゃいいとでも思ってるちゃうんかと。
前世通の俺から言わせてもらえば今、前世通の間での最新流行はやっぱり、
天璋院様の御祐筆の妹の御嫁に行った先きの御っかさんの甥の娘、これだね。
本人じゃなくて御祐筆の妹の御嫁に行った先きの御っかさんの甥の娘。これが通の前世。
天璋院様ってのは将軍家に嫁いだ島津家の娘。少しでもあやかって御祐筆の妹。これ。
で、御嫁に行った先きの御っかさんの甥の娘だともう訳分からん。これ最強。
しかしこれをやると次から貴族の妾がパトロンの貧乏芸術家とかいう厨が増える危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前、1は、イースター島に渡ったインカの皇族でも前世にしてなさいってこった。

590 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 23:41:27 ID:PtolbnG50
子供の前世の記憶はちやほやされるが、大人の場合だととたんに基地外扱い。
記憶力の問題以外は置いておいたとして、わざわざ忘れっぽいやつに合せる必要もないわけで。
それでも、昔よりかはもう少しオープンな時代になってきたなぁとは思う。

591 :本当にあった怖い名無し:2006/09/08(金) 00:34:27 ID:SAFOZrS+0
私の場合、小さい頃に前世の記憶はないです。
今、徐々に思い出してます。というか見ちゃいます。
ただ小さい頃から霊体験があったので、ず〜っと何だろう?と
思いながら、周りの人に言って「変な子」と思われ続けてました。
今も昔も、私はオープンですけど、確かに>>590さんが
仰るとおり少し言いやすい時代になりましたね。

592 :本当にあった怖い名無し:2006/09/08(金) 00:50:18 ID:h5dH62h7O
>>585
あくまで瞑想による体験談だけど…
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/5256/index.html


593 :592:2006/09/08(金) 00:57:04 ID:h5dH62h7O
>592 のサイト、とりあえず「発見」から読んでみてください。


594 :本当にあった怖い名無し:2006/09/08(金) 01:21:23 ID:JBjkdQn8O
夢だったのか現実かは分かりませんが、天使っぽいもの(大人か子供かは不明。2人くらい?)と相談して今の家に生まれた、みたいな映像は残ってます…。
地球を外から眺めているビジョンと、暗い所から明るい場所に抜けていくビジョン。
後は自分の布団の上で踊る小人を小さい頃に見ました。
ものすごい面白かったのを覚えてます。
天井がキラキラ光るのも見たような気が。

595 :本当にあった怖い名無し:2006/09/08(金) 02:24:04 ID:4lR3NJp30
おそらくこの宇宙が誕生してから現在までの魂はこの宇宙内で生死を繰り返しているとおもわれるが
この宇宙が消滅する時、全ての魂も消滅リセットされ全てが無に帰ると思う。
そして再び宇宙が誕生し物質や魂も新たに生産されるのだろう。

596 :本当にあった怖い名無し:2006/09/08(金) 02:37:19 ID:jg4h55a20
>>393
>>573
私もそういう経験がありました。(小学〜中学〜高校生くらいまで)
この言葉では表せないような感情の起伏は、自分だけじゃなかったんだ、
と確信。。

597 :本当にあった怖い名無し:2006/09/08(金) 02:45:05 ID:jjGQxclLO
>>594
天使と小人など、上のほうのレスと共通するものがありますね。
釈由美子も小人を見たと言ってたなあ。
やはりあの世や霊は存在するのかな。
自分が死んだときわかるんだろうな。
「おー!すごい!死んだのに生きてる!?やっぱ霊ってあるのかあ」
なんて感心してしまいそうだ。

598 :本当にあった怖い名無し:2006/09/08(金) 03:12:31 ID:WQrk2eR10
>>576
一票。
ほんとだよな〜。これも人の弱さにつけこんで儲ける口だよな、まったく。
エセ、エセ、エセ、エセ、エセと笑いたくなる。

599 :本当にあった怖い名無し:2006/09/08(金) 03:17:39 ID:1BT3dcl50
>>597
釈由美子が死ねって言えば死ぬのかよ

600 :本当にあった怖い名無し:2006/09/08(金) 03:24:58 ID:d/6h8B00O
600げと。

前世はあると思うが、記憶の遺伝はないと思う。

601 :本当にあった怖い名無し:2006/09/08(金) 03:31:56 ID:jjGQxclLO
>>599
よく読め

602 :本当にあった怖い名無し:2006/09/08(金) 03:33:06 ID:1BT3dcl50
断る

603 :本当にあった怖い名無し:2006/09/08(金) 09:29:09 ID:rMb1mYbrO
>>601は釈=お逝きなさいだと思ってる


604 :本当にあった怖い名無し:2006/09/08(金) 10:52:48 ID:M4S5+g9MO
私も前世らしき記憶がありますよ。
森でお婆さんと二人で住んでました。
家からは王さまたちがおられるお城が見えていつも憧れていました。
茶色で紐のたくさんついた靴が好きでよく履いてました。
右腿をケガして傷が残ってしまったのですが、現世でも同じ箇所に生れ付き大きなアザがあります。   今は女ですが前世では男の子でした。

605 :585:2006/09/08(金) 11:46:26 ID:XHJelLuO0
>>586
>>587

>はいはいあなたも天使です。 確信(@^−^@)
>役目を忘れ呆けているだけかも知れません。
天使だったらうれしいです♪
でも、霊も見たことがありません (TOT)
もし役目があるとしたら、私役立たずで申し訳ないです。
すべてすっかり忘れていて何も思い出せません。



606 :本当にあった怖い名無し:2006/09/08(金) 13:48:49 ID:Y4lXnRco0
>>604 なるほど。

やはり、アザはそのあたりに由来するのでしょうね。
俺は左足の付け根に槍で刺された後のような形状のアザがあります。


607 :本当にあった怖い名無し:2006/09/08(金) 15:07:15 ID:1BT3dcl50
ここはいつから血統妄想自慢スレになったんだ

608 :本当にあった怖い名無し:2006/09/08(金) 18:21:15 ID:Bm4Dg7T40
お腹の中も前世も覚えてないんだけど。
保育園の頃、暗い部屋で目を覚ますと自分の右に2人(匹?)の鬼が仁王立ちで居た。
「食べられるっ」と思って目を瞑ってギャン泣きしたら母親が来て抱き起こしてくれた。
目を開けたら何も無かったんだけど。

自分の赤ちゃんの頃ってすごく醜い上に目つきが異様に悪い。
自分て何か邪悪なものの生まれ変わりなのでは? とたまに不安になる。

609 :本当にあった怖い名無し:2006/09/08(金) 20:01:49 ID:Z+Uv4PkC0
生まれたての赤ちゃんはみな不細工だろ


610 :本当にあった怖い名無し:2006/09/08(金) 20:07:37 ID:c0PJm7ObO
>>588みたいなハードなのもっと聞きたい

611 :本当にあった怖い名無し:2006/09/08(金) 20:18:40 ID:Zp+BUJm0O
前世はハトでした

クルックー♪(*´∀`)

612 :本当にあった怖い名無し:2006/09/08(金) 20:46:54 ID:6ThdrhBZ0
夢は前世の記憶が出て来るそうだな。
以前、おれは、夢でみる人は夢の中ではよく知っている人だが、今の現実には存在しない人がほとんどだった。
そして、とても懐かしい気持ちで一杯になる。
また、今の現実に存在している人でも夢ではまったく現実と容姿がことなる(つまり外見は別人)ことが多いが、これはその人の前世なのかもな。
こちらもとても懐かしい感情を持つ。
しかし最近、この現象はすくなくなって、現実に知っている人がそのまま夢に多く出てくるようになった。


613 :本当にあった怖い名無し:2006/09/08(金) 20:50:19 ID:Bm4Dg7T40
>>609
2歳前位だよ。生まれたてって程でもない。
ま、今でも不細工だけどさ。


614 :本当にあった怖い名無し:2006/09/08(金) 20:51:46 ID:Zp+BUJm0O
いやいやお前はいい奴だよ。それで十分だ。

615 :本当にあった怖い名無し:2006/09/08(金) 22:37:40 ID:Bm4Dg7T40
>>614
d
その一言で生きてゆけます。

616 :本当にあった怖い名無し:2006/09/08(金) 23:16:31 ID:SAFOZrS+0
そういえば、死にかけた時、背中から羽のようなのが
生えた時あったけど、あれは一体なんだったんだろう???
勿論実態はありませんが。

暫くの間その感覚が抜けなくて、背中に羽が生えっぱなしだった。
出る時は出るのに、ひっこめられなかった。

今はもう大丈夫だけど・・・。

617 :本当にあった怖い名無し:2006/09/08(金) 23:21:59 ID:u0oNzcQ8O
>>588
斬首されても一分くらいは意識があるらしい
脳に残ってる血液が出尽すまでは…

618 :本当にあった怖い名無し:2006/09/08(金) 23:23:37 ID:1BT3dcl50
鏡を見ながら死にかけたのか

619 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 00:01:19 ID:jjGQxclLO
>>612
寝てる間は霊界に行くらしい。
前世で会ってたメンバーと雑談してるのかもね。

620 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 00:52:29 ID:EDHx14yo0
私は初めて産んだ子を、病気で一歳で亡くしました。
子を想うあまり「生まれ変わり(輪廻)」を強く信じる
ようになりました。「次に産まれて来る時も、私を母に選んで!」
と祈らない日はありませんでした。
「あなたが生まれ変わったという目印を、付けておいて」
とも。それから、三年後私は分娩台に乗っていました。
産声を上げたその子のちいさな手の甲には薄いアザがありました。
それはあの子が亡くなり、最後のお別れの時私がキスをした場所。
そのアザは小さな唇の形をしています。


621 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 00:55:22 ID:UjL1/NmcO
>>616
羽が生えてる感覚??
どっかにけんこう骨あたりをぶつけたとかじゃなく?
よくわからん感覚だなー

622 :釣られてやるけど:2006/09/09(土) 00:56:17 ID:eEw6uFAU0
じゃあその子は死んじゃった子の代わりでしかないんだ
本当は生まれてくる必要はなかったんだ
( ´_ゝ`)フーン

623 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 01:06:52 ID:Q4N6SB030
記憶は全然ないけれど、小学生の頃、第二次世界大戦に夢中だった。
特にヒトラーのユダヤ人虐殺についてとか、アンネの日記とか
図書館で戦争関係の本を借りまくって片っ端から読んでいた。
自分でもナゼなのかとか全然分からないし考えたことも無かったけれど。
以前に霊能力のある人から「あなたは前世ではナチスの時代にヨーロッパにいた」
といわれ、なんだか妙に納得してしまった。

624 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 01:10:22 ID:eEw6uFAU0
記憶は全然ないけれど、小学生の頃、時代劇に夢中だった。
特に吉川英治の宮元武蔵とか、大菩薩峠とか
図書館で剣豪関係の本を借りまくって片っ端から読んでいた。
自分でもナゼなのかとか全然分からないし考えたことも無かったけれど。
以前に霊能力のある人から「あなたは前世では武蔵の時代に巌流島にいた」
といわれ、なんだか妙に納得してしまった。

625 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 01:19:46 ID:l9qrgnrU0
すみませんがちょっと質問させていただきます。
輪廻の周期ってどれくらいなんですかね?
あと、前世が無い人とか、前世が人間じゃない人ってけっこういるんでしょうか?
ほんの数百年前くらいまでは、世界の人口って3〜5億人くらいしかいなかったじゃないですか。
さらに数百年さかのぼれば、1億人以下だったはずなんですよ。
それがここ200年くらいで爆発的に人口が増えて、いつのまにか60億人を超えちゃってるんですよね?
ということは、最近急に増えた人たちって、前世が無いか、あるいは人間以外からの転生なんでしょうか?
みなさんはどうお考えでしょうか。
つまらない質問なんですが、よろしければレスください。お願いします。

626 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 01:22:21 ID:eEw6uFAU0
株式みたいにいくらでも分割できるのさwww
もうライブドア状態wwwww

627 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 01:26:10 ID:l9qrgnrU0
レスありがとうございます。
なるほど、分割方式ですか。それなら、あなたとあなたは前世が同一人物です。なんてこともあるでしょうね。
案外、そういう2人が夫婦や兄弟になっていたりするかもしれませんね。もう相性バッチリですね。

628 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 01:37:36 ID:UjL1/NmcO
>>620
同じ子が生まれてきてくれたのかな。
それこそ2歳頃に聞いてくださいよー 前回もママの子供だった?って。
なんて言うだろう?wktk

629 :M・J:2006/09/09(土) 01:43:59 ID:l2sDrghFO
俺は医者だが霊能者によると俺の前世は地球じゃない星の自律思考型殺人兵器の
バイオコンピューターの一部で守護霊は当時の整備兵だそうです。

630 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 01:45:08 ID:eEw6uFAU0
そういうのトラウマになるかもよ
ゴッホが好例

631 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 01:47:06 ID:UjL1/NmcO
>>625
輪廻の周期は人それぞれみたいですよ。
オーラの泉で、小池栄子は短期間で何度も生まれ変わってると言われてた。
人口の増加は分霊らしいけどよくわからん。

632 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 01:52:03 ID:hV+BgmE30
霊感ある友達は「この人前世天使だな」とか解るらしい
前世天使の人の特徴はとっても幸薄で苦労症だそうです
私は違うそうで、良かったですw

633 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 01:53:55 ID:eEw6uFAU0
友達友達ってスーパーハカーかよwwwww
古っwwwwwwwwww

634 :620:2006/09/09(土) 01:55:30 ID:EDHx14yo0
聞きたいけど、あえて聞かないでいます。
でも、手の甲のアザを指して「これな〜に?」と聞くと
恥ずかしそうな顔で「ちゅっ」って自分で手の甲にキス
する身振りをします。

635 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 02:03:13 ID:l9qrgnrU0
レスありがとうございます。
629さん
さすがに前世がバイオコンピューターとは驚きました。整備兵の守護霊さまにもよろしくお伝えください。
631さん
なるほど、輪廻の周期はそれぞれですか。小池栄子は何回も生まれ変われてお得ですね。いつも巨乳なんですかね。
分霊というのは、626さんが言っていた分割のことでしょうか?やはりその辺りが鍵になりそうですね。

636 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 02:08:44 ID:eEw6uFAU0
>>620
「パスカルの賭け」はご存知かな?
あんたはその子は死んじゃった子の生まれ変わりと信じ
死んじゃった子の供養はしていないと仮定する(じゃなきゃ矛盾w)

・本当に生まれ変わりである・・・結果オーライ
・実は生まれ変わりではない・・・あの世で恨まれる

確率は五分五分だとしても
リスクマネジメント的にはどうすべきだと思う?

637 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 02:46:03 ID:BlmZj9Bk0
ID:eEw6uFAU0 ←いい加減ウザイ


638 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 02:48:35 ID:UaqTBmWGO
男ですが
女性の出産話を聞くのが
物凄く嫌です
胸がドキドキして
もう止めてくれって なります

耳を塞ぎたくなるほどで

自分では 前世が女性だと思います
出産時に かなりの痛い思いをしたような…
そんな感じが昔からしてます
ひょっとして 出産時に死んだのかな俺(私?)?


639 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 02:49:54 ID:UjL1/NmcO
>>635
わたしもよくわからんのですが・・・
この世は修行の場らしいんです。あの世はすべてが平和で楽。
なので何度も生まれ変わってる人はチャレンジャー。
小池栄子は見るからに自分から志願しそうですよね。
「わたし修行してきまーす!今回は女にしようかなー」
「えー もう?この前こっち来たばかりなのに休まなくていいの?」
「あー もう平気ー 早く神さまに近付きたいし 行ってくる〜 ノシ」


こんな感じかな?

640 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 02:52:52 ID:UjL1/NmcO
>>632
へー なぜだろう?いろんな痛みを知らないといけないから?・・・か?

641 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 02:54:28 ID:UjL1/NmcO
>>634
か、かわええ・・ハァハァ

642 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 02:56:33 ID:BlmZj9Bk0
>>640
何かの使命をもって生まれてきてるからかね?
よくわからんけど。

643 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 02:59:48 ID:BlmZj9Bk0
>>638
最後の一行…笑えるw

644 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 03:04:17 ID:hV+BgmE30
>>640
何でだか解らないけど、何となく人が良くて
何でも背負い込んじゃう系らしいです

645 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 03:10:02 ID:hBAIzanYO
前世は
生真面目 クソ真面目かもしくはとても卑しい仕事をしていたと思います


646 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 03:12:50 ID:TbhaKb0A0
生まれる前はサルだったと思う。
いつもあそこに手が・・・

647 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 03:16:20 ID:hBAIzanYO
>>646あなたが見えたのかなw名前をさっき適当に猿としてしまった


582:猿 :2006/09/09(土) 03:02:54 ID:hBAIzanYO
見てください
21 女
居場所でもなんでも

648 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 03:22:16 ID:CDjnVty70
>>620
すごく素敵な話だけど、本当に信じていい?

>>622
おまえみたいなゲスは次は毛虫だな。オレがしょんべんかけてつぶしたる。

649 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 03:23:33 ID:eEw6uFAU0
親の心子知らず
逆もまた然り、か・・・

650 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 03:33:12 ID:UjL1/NmcO
なんかの雑誌で江原さんを題材にした漫画あったなあ。
相談に来た女性を霊視したら、前世?はタイタニック事故の際
死亡者を上に連れてく天使だったとかなんとか・・
その人もやっぱり気の弱そうな印象だったなぁ。

あれ江原さんじゃなかったかな?
女性週刊誌立ち読みしたときだったと思うけど。

651 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 03:35:25 ID:eEw6uFAU0
はいはい銀河鉄道の夜銀河鉄道の夜

652 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 03:55:31 ID:l6orKM2j0
なんか、江原が言い始めた霊界に関する思いつき理論みたいなのが
すっごい浸透しちゃったのな。
このスレ最近江原発信の霊界だのなんだのの話が
さも定説ですみたいに書かれすぎてる。

もしかして、江原信者が何人か居付いちゃってるのかなw

653 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 04:04:33 ID:tvbK7tixO
前世が人間だったとは限らないだろ
都合が良い解釈ばっかすんな

654 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 04:11:01 ID:UjL1/NmcO
>>652
わたしのことかw
言っとくけど江原信者じゃないよ。
最近スピリチュアル系に興味あるからいろんな人の受け売り。
だから「〜らしいけどわからん」とか書いてんじゃん。

655 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 04:38:51 ID:l6orKM2j0
>>654
つかお前はほとんど理論みたいなの書いてないからw
ああ、オーラ見てたのね、ってだけだよ、おまいなんざはw

もっともらしく天界はこうだとか魂の分割だとか魂のグループだとか書いてる奴。
おいおい、「@江原」を付け忘れてるだろと

656 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 04:49:27 ID:KwXDcMCBO
前世が人間だったとしたら…
男だったような気がするな。

657 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 04:53:35 ID:UjL1/NmcO
>>655
ハァ?なぜ理論なんか書かなきゃならんの?
〜らしいよー アハハハってスレでしょここは。
てかそんなに言うならオマイさん書きなよ。
人に言っといて書かないってのはないよな?

658 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 04:58:18 ID:WitZJlOe0
意識の集合体みたいなのはあると思う
通信手段も無い大昔の神話などが似過ぎてる
江原の話は知らんが俺がこう思ってるだけ

659 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 05:00:23 ID:UjL1/NmcO
>>655
前世やあの世がないと思う根拠を理論的に早く言えや

660 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 05:10:41 ID:A7l5fkG2O
>>658
神話の話が似ているのは元ネタが同じなだけだよ


661 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 05:33:01 ID:UKS/37ss0
覚えてる。農民だった。

662 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 07:16:55 ID:hd6scaGAO
このスレを最初から一気読みしてみたが
途中、不思議な感覚に度々襲われた
うまく表現できないが
幼児たちの生まれる前の話を聞く
等のレスを読むと
何か悪いことをしてるような
寒気と鳥肌がたつ
思い出しちゃいけないような感覚だ


663 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 07:19:44 ID:q7brqLPV0
初めて言葉話した瞬間なら覚えてる。
車を見て「ブーブー」とか、何かを指差して「アーアー」言ったりじゃなく。
初めて言葉話したというよりも、会話として成立する文章を初めてしゃべった瞬間、
て言ったほうがいいのかな。

664 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 07:28:13 ID:hd6scaGAO
連でスマソ
生まれた時、前世等は覚えとらんが
「トウカ」君の話を読んでびっくりした
俺も、幼少の頃トイレ等の個室に入ると
天井を見上げながら
「みいら」君だか「みらい」君に話し掛けていた
苦しいことをいつも相談していた記憶がある


不思議な夢もよくみた
三歳ころだったか
今より発展しているような世界
工業地の様な背景だった
エレベーターのような個室(横にスライドする)に数人で乗り
仲間を助けにいく夢だった
起きて弟を見ると「助けてやれなかった…」
と、なんとも言えない悲しさが込み上げてきた記憶がある
なんじゃありゃ?

665 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 07:32:31 ID:hV+BgmE30
>>383
自分は酷い幼少期を送っていて
「何でこんな家に産まれたんだ・・」とずっと思っていた
自分は妹と2人姉妹なんだけど、最近母が私を産んだ時の話しをしてくれた
「全然動かない(胎動が無い)ので死んでるのかと思った」
「産まれた時息をしないので逆さにしてお尻を3回叩いてやっと小さな声で泣いた」
「食が細く全然ミルクを飲まなかった、無理やり飲ませたら全部吐いたw」
など これ聞いて 「あ〜!私は産まれて来たく無かったんだよ!」と
思い出したような?そんな激しい感情が沸いて来た

きっと自分もビデオ見せられて嫌だ〜!って駄々こねたんだろうなw

666 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 11:27:30 ID:JfajHAuk0
>>621
羽が生えて脱皮する感覚かな(^^;)

667 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 11:40:47 ID:NBsgnqA8O
俺は前世は覚えてないけど、絶対に人間じゃないと思う。
だって、寝る格好が変だもん。右手は右脇に挟む、左手は左脇に挟む。
側から見たら異常に見えるらしいが、これが俺の一番寝やすいポーズ。
鳥だったんじゃないか?とよく思う。

668 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 11:49:23 ID:uw3tmPW50
おいおい…w
「僕の地球を救って」の連載終わって何年経ってると思ってんだ?
いまどき『前世』かよwwww


669 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 11:54:37 ID:vHNjb1WuO
>>668
君みたくいつも漫画に影響受けてる人ばかりじゃないんだよ

670 :匿名:2006/09/09(土) 11:57:23 ID:x9RtTVl40
>>669
マンガに影響うけるより
痛いぜお前ら

671 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 12:05:39 ID:JfajHAuk0
>668
「僕の地球を救って」って漫画あったっけ?

「ぼくの地球を守って」じゃなくて?

672 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 12:12:02 ID:UjL1/NmcO
>>664
なぜトイレ?wトイレだけなの?

前世は地球人ではない・・?
それかTVの戦隊ヒーローモノの刷りこみ?

673 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 13:39:14 ID:UL8OiWQiO
私は記憶も夢も何もないけど、
あると言う人達の話を単純に否定したり馬鹿にしたりする気にはならないよ。

肯定にも否定にも現時点では根拠が足りないだろうし、
現時点では、解明されていることよりも
解明されていないことの方がはるかに多いだろうと思うしね。
そう考えれば、語られた内容の真偽はさて於いても、
前世と思われる記憶を持つ人達がいるという事実は
否定したり馬鹿にすべきではないと思う。


674 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 13:43:34 ID:mH8Bdfks0
自らの知るはずの無いことを前世の記憶とするなんて浅はか過ぎる
そもそも夢は見たものを再構築しているだけだろ?
人間は睡眠中に記憶を例えるとデフラグしているらしいから
その仮定で関係ないものが連続的に思い出されているんじゃないか?

また前世等があるとしても、記憶が残るということは
所謂欠陥なのではないかと思ったりもするな

夢=前世は勘違い、性別に違和感は精神病、占い師はインチキ

675 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 13:58:54 ID:+zECwvX/O
>>48
俺も!!なぜか西洋風の建物を見ると凄く懐かしい感じがする
地元にそれっぽい建物もないし
和風の風景見ても全く感じないのになぜ?
まあ単に西洋に対する憧れかもしらんけど

676 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 14:00:26 ID:DyBq/RCy0
>>674
性別に違和感は精神病なのかぁ。

677 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 14:31:12 ID:l6orKM2j0
>>657
理論書けなんて一言も言ってないじゃろがw
>>654でわたしか!って反応しやがったから、お前は問題外って言っただけじゃろが。
なぜにそうゆう展開に頭がうごくかね、小さな視点での勝ち負けばかりに必死になってちゃあかんよw

なんにでもスグ乗っかって右往左往する馬鹿は迷惑だなほんま。

678 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 14:54:19 ID:hd6scaGAO
思い出した…
俺は一度、今のこの人生をみたことある
経験している
って感じの感覚に襲われることがある
危険察知能力に近いのかもしれないけど
死にそうな場面(事故等)に直面すると
「ここじゃない。」と
冷静な声が頭のなかで聞こえ
時間がゆっくり感じて最善の回避法がわかる

回避後…
慣れているような
知っていたような
不思議ですな…
「みらい」君サンクス

今まで、滝壺落下回避
鈍器による頭部殴打の致命傷回避
交通事故回避…などしている

生まれる前に見る生涯映像を覚えてて
ときどきに見えているのかもしれん

679 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 15:07:09 ID:m6loqoRT0
漏れの生まれる前の記憶です。

雲の上。
神(洋風か和風か忘れた)とベンチに座る天使?たちの列。
天使の列は永遠に続いてる感じ。
天使の中には漏れもいた。
神が紙にすらすらと文字を書き、順番に天使に渡している。
漏れの番。紙を見るとそこには住所が。
すうっと神が漏れに促すように地上を指差す。
漏れは地上に飛び降りた、とここまで覚えてる。

…ただ、この間、テレビで江原さんが言うには
神に魂(漏れのいうところの天使)
の方が誰の子供になりたいか進言するそうだ。

漏れの認識とは逆になる。


680 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 15:11:05 ID:UL8OiWQiO
>>674
あなたの考えが間違っているとは思わないけど、
そうやって全ての事象を自分の知っているカテゴリに
あてはめようとするのは浅はかではないでしょうか?

681 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 15:12:07 ID:eEw6uFAU0
ヨーロッパの貴族の次は天使かw
飽きっぽいなおまいらwww

682 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 15:48:34 ID:/cZm519Y0
みんな自分が望むよいところへ行けるといいのですけどね。
自分が望む方向と、現時点のレベルにおいて相応しい方向とは全然違いますからそれが一番の問題かと。
やはり、自分が何者かということを知るのが第一あり、普通人にとっては生涯の課題でありましょう。

邪な想念(欲望)とかはよくよく振り返ってみると自分から発したものでないことが大半であると思います。
知らずに影響されて心を支配され、それが自分の想念であると錯覚する。
ちょっとした隙を突いて影響しようとする者達の存在があること。 そしてそれは異様に執拗であること。
その想念を振り払おうと努力を払っているといかに執拗であるかが分かります。
そしてそれを振り払ったときに、自分から発したものではなかったことに気づくわけです。
遅まきながら最近それに気づきました。 油断は大敵でありますが負けるわけにはいきません。

683 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 16:43:26 ID:UjL1/NmcO
>>677
そんなのわかってまんがなオッサン。
江原を否定する根拠を書けって。
スピリチュアルを否定するだけの理論あるんでしょ?

684 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 16:53:15 ID:UjL1/NmcO
>>679
特別な場合を除いては自分で親を選ぶらしいよね。
特別な場合とは・・・前世で因縁があり、また会わなければならない場合。

だからあなたは両親と前世でなんらかの関係があるのかも。
んで、神さまに言われたと。

685 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 16:57:59 ID:UjL1/NmcO
>>680
同意。
わたしだって何も覚えてないし霊的現象感じたこともないけど、
だからと言ってすべて全て否定しようとは思わない。

686 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 17:01:09 ID:DyBq/RCy0
世の中に偶然はありません、すべて必然です。

687 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 21:28:32 ID:pCBEPwXV0
この世は全て仮説でできています。

688 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 00:25:32 ID:IkXw3N01O
あげとくか

689 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 04:03:01 ID:9EzWBHjN0
俺の母ちゃんは中国人。といっても日本国籍をとってるから家では普通に日本語で話してる。
俺が言葉をようやく話せるようになった頃、母方の婆ちゃんにモロ中国語で
「今何時?」って聞かれた時、瞬時に時計を見て中国語で答えていたらしい。
ということは俺の前世は中国人なのかも知れない。

690 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 04:04:47 ID:AXkH8/qL0
それ前世じゃないからw

691 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 06:05:46 ID:q/rMAME40
子供たちが過去世のことや、胎内の記憶を語ることは今では普通のことになってきた。
少し前まで、そういうことはごくまれのことだった。

なぜ全ての人間が、過去世の記憶(魂の記憶)を忘れてしまっているのかといえば
それがあったら、この世界に生まれてくる意味が失われてしまうからだったのだ。

ある選択した条件下で一から人間の人生を経験するためには、魂の記憶と智慧は邪魔になるのです。
一からはじめて、経験し苦しんで発見したものこそが魂の成長になるからです。

今はそれまでとは違う意味の、進化した魂がどんどん生まれてきているのです。
彼らは簡単に過去世の記憶をよみがえらせています。今はそういう時代になっているのです。
新しい価値観の時代のために生まれてきているのです。彼らはとても進化した魂たちなんです。
魂の記憶を持った新しい人類によって新しい時代が開かれていきます。


692 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 06:34:09 ID:Mg8qT4i70
>>48
わかる。俺は絶対中国人。
古代中国だと思う。
小さいときから中国の景色のようなものと、弁天髪?(ラーメンマンみたいな)
男性がいっつも遠くに立ってる。橋の上にいて、こっちむいて笑って(でも遠くでよくわからん)
で目が覚める夢を小さい時からしょっちゅう見てた。
20すぎてから確実だなと思ってきた。中国旅行言ったときやばかったもん。
全身に吸い込むように懐かしい気持ちになったし、とにかく涙がどうしようもなく出てくる。
まじで困ったけどwwww
そうゆう人いないか?夢でみるとか。


693 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 06:41:46 ID:Mg8qT4i70
>>84
すげーーーーーーーーーー夢wwwwwwwwwwww
お前すごいなww
そんな概念考えたことなかった

694 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 06:52:39 ID:Mg8qT4i70
>>176
テラワロスwwwwwwwwwwwwwwwwww
バッタってその占い師、馬鹿にしてないか?人間がほかの生物に
転生ってありえないだろwwwwwww





いや・・ありえるかもな

695 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 07:10:58 ID:jp8i9MGs0
>>693-694
煽りながらも必死にスレを読んでるおまいに萌え
同じ巣の人間として言うが、w連呼は故郷でやろうぜ
テラワロスと全角で打ってるから偽として煽りたいだけなのかもしれんがね
これ以上はすれ違いなので一足先に巣に戻る

そうそう、やたら刀を持ちたいと思うのは自分が危険人物だからかなぁ?
運動得意じゃないんだがなぜか弓射るのが得意なんだよな
もちろん練習経験ナシね

これは前世か刷り込みか・・・
なんか訳がわからん文章だが書き直しはしない脳内補完ヨロ

696 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 07:34:20 ID:YCjr3CH/0
>>692
弁髪は清の時代の風習だから古代ではない罠。



697 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 08:29:42 ID:Pi/SuP3C0
漏れ何個も覚えてるよ。
在るヨーロッパで生まれたときは
背中からナイフで刺されて死んだよ。
それがまずかった・・
子供の頃から背中の気配が異常に怖い。
幼稚園児なのに、ゴルゴ13かよ!?と
思うような壁ずたいな園児生活。
人が後ろに回ると、はっと後ろを向く。
人の中に囲まれると、バックを獲られないように
一人一人にくるくる回りながらガン付け。
ガキの怯え方ではないはな

698 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 09:28:43 ID:eHcbwODe0
背中から銃で撃たれてエビ反りになって起きる夢ならよく見る。

699 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 11:59:52 ID:OqncD3VH0
このスレを総合すると

俺トマトが嫌いだから前世でも嫌いだったに違いない、だって相当拒絶するし
球技全般は得意ではないけどサッカーだけはできる、前世の感覚が残っているんだな
自分機械弄るの好きだけどこれは前世の影響と考えていいよな
多分前世でそこに住んでいたと思うんだけど初めて行った街がどこか懐かしい感じがする
変った癖があるけどこれも前世に何かあったんだよな


前世って便利な言葉だなwww
責任回避の常套手段として使っていいかwww


700 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 12:14:37 ID:lsZsLVHm0
残念ながら、俺は前世を暗示するような夢とかは見たこと無いわなあ・・・・
もしかすると前世においては死に際に際して思い残すような、後ろ髪を引かれるようなことなど無かったのかもしれない。
それか、あまりに悪いことし過ぎて自己防衛のためにその記憶が飛んでしまっているのかも・・・・

俺としては前世を暗示するような夢を見るなどは人生において大切な指針(失敗を繰り返さないよう、および積極的に生きるという意味で)
になるのでないかと思うのだが。 人生の味わいもそれだけ深いものになるような気がするし。

701 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 12:28:06 ID:l5jfyfcjO
僕はよく津波に襲われる夢を見る
だからムーかアトランティス人の生まれ変わり


とかあほなこと言ってたタレントがいた

702 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 12:36:24 ID:AXkH8/qL0
前世厨にとっては血液型や干支や星座みたいに
「生まれながら持っているシンボル」みたいなものなんだろうな
だからできるだけオサレな前世にしたいわけだw

703 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 12:48:40 ID:nJk1dbw6O
前世なんて全く信じてない俺だが、妙な夢を見た事がある。
夢の中で電車に乗ってどこかを走っていた。外の風景を見ると、行った事はないが記憶にある場所。
「俺はこの場所を知ってる…。」
しかし夢から覚めた時、夢の中で見た風景の場所、現実には行った事もないし記憶にもない。
でも、夢の中の俺は確かに知ってる場所だった。近代的な風景じゃなく、かなり田舎だったと記憶する。
まあ、ただの夢だとは思うが、懐かしく思いだしたので書き込んどきます。

704 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 12:54:04 ID:lsZsLVHm0
然したる理由もなく嫌いなものなどはどうだろか?

例えば、俺はクモ(アシダカグモ形状)が生理的に大嫌いで恐怖するのだが、
理由なく嫌いであるというのはそれなりに充分な根拠があって然るべきと思う。
向こうの世界でそのようなものが存在するおぞましい層(一種の地獄ですな)に落ちていたことがあるのかも知らんと考えることがある。

705 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 13:24:52 ID:WEYwbCo+O
素朴な疑問なんだけど。
こういうスレで現実主義気取って啓蒙しようとする人って何なの?
言動が一致してないんじゃないの?
自らの内なる疑問を否定するために書き込んでるようにしか見えない。


706 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 13:34:54 ID:o2LcX9tc0
>>705
他人の弱み(だと自分で勝手に思い込んでる事)を握って他人を見下したいだけの厨

707 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 13:56:35 ID:AXkH8/qL0
こういうのが現実に犯罪被害につながるから油断できない
災いの芽は潰す

708 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 14:26:55 ID:o2LcX9tc0
>>707
単なる前世研究好きと前世厨の見分けが付かない
公安気取りのファシスト乙
おまいみたいのがもし中共にいたら法輪功弾圧してるんだろうなw

709 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 14:55:57 ID:OqncD3VH0
>>708
このスレ前世研究好きなんていないじゃん
話されたことを元に議論じゃなくて、只語っているだけ
正直馴れ合いの巣窟にしか見えないんだが

あと認定厨って面白いのか?

710 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 15:06:54 ID:Nb/RTjTQO
はいはいゴッサムゴッサム

711 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 16:48:48 ID:v49mlhJ70
>668
本編の連載はとっくに終わってるけど、
最近続編が出てるじゃん。
まぁそのせいで、本編を懐かしく思い出して
自分の前世を脳内で作りだしてしまってる人も
いるかもしれないけど。

関係ないけど、昔の栄光を忘れられなくて続編とか
シリーズ出してる漫画家って、すげーヘタでつまんなく
なってるよね。
ぼくタマもそうだけど、ときめきトゥナイトとか(あれもう
蘭世じゃないよ)、生徒諸君(岩崎とは婚約破棄したのか?)
とかさ。

712 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 18:30:55 ID:ADBVEsMC0
>>704
クモを極度に恐れる人は、自分の中の近親相姦願望、特に母親に対するそれをおそれているんだって、某有名精神分析医が言ってたなあ。
あ、思い出しただけね。

713 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 21:19:23 ID:AOpZxPYw0
昔読んだ本で「地球と同じような環境で人が住んでる星がある」
ってあったけど、そちらの星に前世がある人っているのかな?
地球外ってこともある・・・んだよね。

714 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 21:47:30 ID:AXkH8/qL0
本?????
マンガだろwwwwwwwwww
ドラえもんによく出てくる反地球だな

715 :9番:2006/09/10(日) 22:32:17 ID:9u4ZWLLP0
そういやなんかオレがこの人生終わったらなんか今度は草原みたいな世界に
逝くのは分かってる。まぁオレは天国なんて信じないから次世か?
てか日本語可笑しいなオレ

716 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 00:05:58 ID:9cGnnSLXO
>>623
亀レスだけど。
俺も同じ。

717 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 00:48:17 ID:tn3lHJZk0
>>623
その占い師はある程度思考とか関心の対象が読めるのかもしれんぞ。
前世とは関係なく。

718 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 01:03:09 ID:URHF8H9E0
肉般若・合宿系の前世厨の暴力っぷりを読むと、恐ろしくて背筋が凍りますです。
いわゆる「お兄ちゃんどいて!そいつ殺せない!」ですよ。

前世についてしみじみ思い出している人と
前世はこれに違いないとストーリーを作り出し暴走する人の区別がつく
ようなライトをドラえもんが出してくれないかなぁっておもいます。

719 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 06:12:33 ID:dLUywrjyO
>>718
>肉般若・合宿系の前世厨の暴力っぷりを読むと


なにそれ?

720 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 12:08:32 ID:syKW/u5TO
>>712
マジ?蜘蛛めちゃくちゃ怖い。確かに小さい頃は「お母さんと結婚する」が口癖だったけど。
ちなみに自分は女。

721 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 12:26:32 ID:W5dWSJRmO
>715
おかしいのは日本語じゃなくて、お前の頭な

722 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 18:10:19 ID:wCcw2xIw0
>>714
本であったよ。宇宙の本に書いてた。漫画じゃないよ。

723 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 18:29:50 ID:9cGnnSLXO
前世を憶えててもな〜。
同じような失敗ばかりorz凹みます。


724 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 19:07:58 ID:X0WVI0Xk0
>>720 クモが嫌いな人は蛇が平気だったりする。

725 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 01:27:27 ID:DITQLz0sO
俺は蛇が心底嫌いで
死に似た恐怖すら感じるのだが…
それってあれか?
あたしの過去世は蛙ですかい?
しかも「蛇に丸呑みされて、ゆっくり絶命」みたいな?
コワイスなぁ…そりゃコワイスよぉ

726 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 03:02:33 ID:7JV6msx80
>>720
女性でしたか、その場合は、知りませぬ。
比較的女性はクモを恐がらないのはそのせい、つまり、母に対する近親相姦願望があり得ないせいかなあ、と思ってたけど、あなたの話聞いて、その考えあっさり捨てますた。

727 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 04:58:15 ID:cRt7Bbo20
スレ違いを承知で書き込む
東京・神奈川で、能力の高い前世鑑定士ておるんかな?

728 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 04:59:34 ID:cRt7Bbo20
以前診てもらって『この人はホンモノ!』と思える霊能者さんを知っている方いましたら、
教えてくだせー

729 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 05:02:52 ID:YT1UPK7G0
鑑定の真偽なんて証明しようがないじゃんw
要はおまいの理想どおりの前世だと言ってくれる人のこと?

俺でよければ:ヨーロッパの貴族または天使ですwwwww

730 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 09:49:45 ID:zUKdpStZ0
今の現実でいっぱいいっぱいです
前世なんてしらネーヨ

731 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 17:34:33 ID:665797pb0
私は精神世界で言う「過去世」には否定的ですね、どちらかと言えば・・・
過去世がこうだから今世はこう・・・確かに紐解けば原因はあるのですがね、
ただそれを理由にして今世何も出来ない、しない事の理由にするのは考え物ですね、そういう人、多いので・・・・
よほどの場合を除いて過去世は気にしなくても良い・・・と伝えていますよ、受講生にはね・・・

メシェク

それは賢明ですな、正しい選択と思いますぞ・・・
ただ単に逃避の材料にするのであれば今世生まれてきた意味が無いのでございます。
まして、精神世界には正確に過去世を見通す事が出来るものは少のうございますからな・・・
皆様もお気をつけ下され。

ttp://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200609100000/

732 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 17:35:57 ID:665797pb0
質問者:ヨーギーは過去生を知ることができるのでしょうか?

マハルシ:あなたは過去を知りたがっている現在の人生を知っているのかね?
現在を見いだしなさい。そうすれば他のことは明らかになる。
現在のこの限られた知識にあってさえ、こんなにも苦しんでいるというのに、
なぜより多くの知識の重荷を自分に負わせなくてはならないのか?
もっと苦しむためかね。

「あるがままに」ラマナ・マハルシの教え (デーヴィッド・ゴッドマン編)

733 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 19:34:18 ID:rMj5qP4nO
輪廻を繰り返してると仮定した場合の
ここ数万年間の過去世の中で
世界中のみなさんが何一つ学ばずに過ごしてきたせいで
数万年間全く殺し合いが無くならない件なんだけど


734 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 19:39:59 ID:+U+Ha73j0
>>733
殺し合いは必要だからだろ。
馬鹿か?


735 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 19:51:41 ID:e0X+4Ut7O
>>734
どう必要なの?

736 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 20:21:36 ID:rMj5qP4nO
なるほど

世界中のみなさんや734やオレは
数万年前より、霊的に高い存在になった。ってことで良かったんだっけ?

737 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 21:31:31 ID:+U+Ha73j0
>>735
淘汰

殺し合いというよりは、争いだな。


738 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 22:01:09 ID:e0X+4Ut7O
>>737
なーんだ、そんなことかぁ…

739 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 23:55:32 ID:M3APq7b70
>>719
2chには伝説の実話系恐怖話
「家は宿でも合宿所でもねえぞ!」つぅ伝説のスレがあるんだよ。
もとは腐女子のキチガイの怖かった話みたいな奴なんだけど、
そこにでてた「肉般若」という話は余りにも有名で余りにも怖いので知らないなら一読をお勧め。

で、ここ何年かでとてもとても怖い報告の主流になったのが
前世厨といって、見知らぬ厨に勝手に前世の恋人とかなんとかと認定され、襲われ、挙句に暴力振るわれる
ちゅうお話。
基本「実話」ということで、マジに渦中の人物がご相談しているスレ達なので(もうスレは2chに無かったりするしね)
まとめを読むのが宜しいかと。まとめも結構消えてるんだけどね

とりあえず
ttp://sasakama.s13.xrea.com/index.html

の前世厨とか検索して読んでみて
面白かったら
ttp://2ch-fish.hp.infoseek.co.jp/log/index.html#gikocho
の「カエレ!」のZIPが楽しめると思うお!

740 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 05:12:57 ID:SsfL3/4q0
仏教では、女は現世で修行を積むと、来世で男になれるそうだ。

私も頑張れば、来世男に生まれられるかな?


741 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 05:15:29 ID:LWrygoPK0
現世で手術すればいいじゃんw
性同一性障害なんて訳分からん病気のフリすれば法的にも認められる

742 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 07:03:34 ID:SsfL3/4q0
来世、またお母さんの子供に生まれたいです。


743 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 10:02:52 ID:WkeaJ+iwO
>>740
仏教では男のほうが各上って考えなんだ?なんだかなー
スピリチュアルだと自分で性別決めらしいよね。

744 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 11:20:41 ID:XLknT2Kt0
自分で決めたらバランス崩れるだろ

745 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 15:17:49 ID:JLqKbsCjO
前世は大戦で死んだ伊軍の兵士
故郷に帰りたい

746 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 17:26:44 ID:dj4ZrtcU0
>>388
>>393
>>573
>>596
うわ〜、私も全く同じ。
私の場合はプールや海から上がった時限定でした。
おなかの辺りが重苦しく悲しくなって、なんともいえない悲哀。
気のせい、では片付けられないくらいハッキリ感じましたね。

不思議と、風呂や温泉など暖かい水からあがった時は何もなし。
冷たい水からあがった時のみ悲哀を感じていました。

自分も、「もしかして私は小さい頃イタズラされたことがある?」
とか「前世で溺死したのかもしれない」とか考えてましたw

747 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 19:08:45 ID:aKuZf+uVO
アザがあるんだけど、
コレも前世と関係あり??

748 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 19:12:17 ID:lLhwTBF40
>746
私もあるけどあれは陸に上がった哺乳類の記憶だと思ってた…
異様に水が恋しくなるときがある。

749 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 19:13:33 ID:7A3lteYL0
電車とかで、なんかわからないけど「この人の側にいたらダメだ!」とかって直感を感じることはあるよ。
なんか急に怖くなるの。鼓動も早くなるし。
……あ、ただのパニック症状ですか?´・ω・`

750 :cool tetsu ◆1ggCOQZGPs :2006/09/13(水) 19:32:55 ID:7+m14cDd0
みんなすげーな。
ある意味感動した。うん。
俺には無いなー…多分前世は小さい虫か何かだと思う。
スレ違いっぽいな。うむ、スマンかった。

751 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 19:41:34 ID:LWrygoPK0
>>747
   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒(  ・ω・)  はいはい貴族貴族
     `ヽ_っ⌒/⌒c
        ⌒ ⌒

752 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 21:27:36 ID:yEOSrNx4O
>746
みんなあるんですかね?
ここ見て本当びっくりしました!!私もあるので…
プールや海から出た時。
更衣室で着替えてる時。
二人位じゃなく結構
大人数の時に限って…
あたしの居場所はここじゃない!というか。
本当の自分はあたしじゃない!というような。
孤独感と絶望感で
泣きそうになります…

753 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 21:31:37 ID:LWrygoPK0
   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒(  ・ω・)  はいはい俺漏れも俺漏れも
     `ヽ_っ⌒/⌒c
        ⌒ ⌒

754 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 21:56:13 ID:rtvE+dn7O
10位前の話だけど、新選組を全然知らなかった小学生時代に、友達が新選組の話をしてて、
「おきたそうしが…」
ってのを聞いたとき、突然何を思ったのか、「'そうし'じゃなくて'そうじ'だよ」と突っ込んで、自分でびっくりした思い出がある。
当時は本当に全く新選組知らなくて。ドラマとか漫画とかも見てないし。
前世で新選組関係だったのかな?
だとしたらちょっとロマンってか、嬉しいなあ。


755 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 22:53:28 ID:f3DZrVxN0
>667
うおおお、おいらもその格好で寝るっすよ!(^_^)/\(^_^)ナカマ!
変な格好だけど安心してねれるんだよね。
鳥かぁ、おいらは前世ラッコかな。昆布巻いて漂って寝るポーズかと。
生ホタテ好きで食べると幸せ気分になるし。

756 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 23:22:10 ID:7bbOPJ62O
プールや海とかで前世感じる奴は……














    磯野家

757 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 23:44:09 ID:lLhwTBF40
>756
ひどいや姉さん

758 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 01:53:07 ID:yv5Cj6qw0
>>756
将来は波平になるんだな…

759 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 08:48:31 ID:bxOhLX/cO
歴代のダライ・ラマの中にたまに出てくる人みたいに、
4〜5才で行ったことも聞いたこともない土地の住民構成を前世の記憶として知ってたり、
村の地図書けたりするレベルまで行くと疑いようがないけど、さすがに一般人じゃいないよな

12世か13世だっけ、死ぬ前に「私は来世〇〇村の●●として生まれ変わる」と予言しておいて、
予言どおりの日時・場所にその人の記憶を持った子供が生まれるとか、今の科学じゃ説明しようがない

760 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 12:43:17 ID:0fYwkZRt0
自分が女性であることを感じると、嫌悪というかネガティブな感情が
起こるのは、性的なことを隠す風潮のせいだと聞いたことがあるけど。
ちょっとした大人の言動で、自分でも気が付かないうちに
成長するのはいけないことだと刷り込まれる。
うろ覚えだけど、女の子に多かったような。
古風な家に育った子にたまにあるらしい、とか。

761 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 14:11:32 ID:AsJvDLdQ0
>>759
まぁ、そういう儀式つー話もあり

762 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 15:34:44 ID:Q7b4Z4w70
それ記憶じゃなくて情報だから
シェイクスピア全集を暗誦できてもシェイクスピアが前世では無い

763 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 22:01:54 ID:FoORHjG/0
あ〜あ粘着のお陰で誰も居なくなってしまった
どっか行ってくれないかな マジウザー
粘着ってさ絶対周りから嫌われていて、友達も少なくて、親にも嫌われてるでしょ?
で、このレスに腹立てて荒らすんだよね?

764 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 22:20:55 ID:nmx+ow4MO
このスレいろんなスレで宣伝しないとかな。
前世とか腹ん中の記憶あるやつなんて一握りだろ?
オカルトスレだけじゃ体験談足りなくて落ちるぞ。

765 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 23:13:22 ID:5ywUfz010
http://blog.livedoor.jp/mutsuki361

766 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 23:30:48 ID:sIQmhD7h0
俺の友達、前世は小麦だったそうだ。
その前は、ブロッコリーで、その前がハムスターだそうだ。
で、ハムスターは乗り物が時速100キロを超えると、死んでしまうんだそうだ。

俺の前世は、せめて人であってほしい。

767 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 00:37:38 ID:YcbLdeda0
ハムスターが乗り物100キロ超えると死ぬって?

768 :オカマ女学園から来ました:2006/09/15(金) 00:46:35 ID:uRpP2Zk40
549 :ケメ子:2006/09/14(木) 21:59:19 ID:maaJJf1G
バカなケイコ、言ったでしょ、『手は打ってある』って。
そろそろマンコが痒くなってきたかしら。
あたし先日、白川と言う小僧の茂みに、中国で開発した新種の『ケジラミ』を仕込んでおいたの♪
スミスリンパウダーを使っても無駄。あたしのホームドクターしか、駆除薬を作れないわ♪
白川くん、お疲れさま。ミッション成功よ。あなたの口座に、心程度の報酬を振り込んであるわ。
それでもっとマシなヲンナを、お抱きなさい。ケイコなんて最早『過去形』よ。
そのケジラミはよくできていて、オマンコ内部まで侵食するの。
あはは!楽しみだわ。あんたも西川峰子みたいに叫ぶんじゃない?
『ここ噛んでぇ〜!』って。

550 :ケイコ先生 :2006/09/14(木) 22:01:03 ID:OuwouHxa
RESPECT the POWER OF SEXだわ!
そしてカマ女の皆さん!
PLEASE SMILE AGAINよ!

551 :陽気な名無しさん :2006/09/14(木) 22:39:59 ID:aHQ/h8ui
>>550  
    _, ,_   ハァ? 
  ( ・д・ )c
  _| ⊃/(___
/ └-(____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   _, ,_      وشبد 寝!الشـارف
  _(`д´/ヽ-、___
/ ⊂/____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

552 :陽気な名無しさん :2006/09/14(木) 22:45:16 ID:ObW+w4us
宣伝スマソ
前世、生まれる前のこと憶えてる人いる?
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1156707619/

769 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 01:03:37 ID:H5CaCZnEO
オカマスレに宣伝はしくじったな

770 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 01:42:39 ID:eOhuxF+l0
1980代〜の人たちは、戦前、戦争支持だった当時の人達の
生まれ変わり。

771 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 01:44:56 ID:H5CaCZnEO
前世が日本人とは限らないわけだが。

772 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 01:51:46 ID:H5CaCZnEO
>>69
前世っぽいね。
もう見てないかもしれんが歳いくつですか?1980年以降?

773 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 01:55:52 ID:aIvTrqZ90
>>770
確かに。昭和天皇の言葉には耳を傾けないからなぁ。。

774 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 02:40:52 ID:eOhuxF+l0
>>772
65年生まれでつ

775 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 02:42:47 ID:eOhuxF+l0
>>771
それはそうだが、親和性の高い場所に生まれ続けるのは
よくあることだが。漏れはドイツ経験あり。

776 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 06:06:53 ID:ZZw18pEl0
今世、一生懸命頑張って来世、男に今度こそ生まれよう

777 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 09:02:46 ID:rBXPTsDm0
イギリスで貧乏学生だった。
法を尊守する馬鹿者で、好きだった女性を魔女だと密告してしまった。
結果、彼女は火刑に。その後は自分の行動に悩まされて孤独に死んだ。
ちなみに、その時の彼女は今の親友。

778 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 09:12:06 ID:VKlbjJ350
  /  ,!::::゙l、ヽ:::│:::::::::::::::::::::::.l゙ ゙l::::: : : : .........: .: : :::::::::::::::::::::::::|
  `゙'-l゙:-,.:゙l,:::゙∨::::::::::::,、::::::::,l゙ ゙l::::::::,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙l
  .,/|::-,"'-/:::,、::::::,l゚!::::::::./  ,!:::::::/|:::::::::::ュ,:::::::::::::::::::'j,:::::::|
,/` |::::::゙'ッ":::./{::::::::| |:::::_,l―-(,--l゙ ←--/ ゙=,,,,,,,,,,-,u,り:::::,l゙
`\  |:_,,,::゙'ー/〔 .|::::::,! .゙‐'゛            `____  ` `)/
  `-,i´ `\、:゙l .冖'" .,,┬''l ゙̄,{゙ヽ、 ヽ  ,/ ,X,,,,,√゙'‐  ゙l  
   { ⌒''-,,゙'-|        ~^      {         l
    ゙l. ./^゙'i、゙l                         |     今世は、 またぁ〜りすごして
    .゙l゙l、 、,、` .|                │       l     来世は 天使とお相撲するだお。 ♥
    |:::ヽ、  .|              ゙'-―--‐       ,l
    ↓:::::゙"'''''"|!、            _ __、      /
    l゙:゙ヽ,::゙l、:::::゙lヽ            、_ニニニ,―ー    /
    |:::::::\:\:::::ヽ\、             --     ,/
   ,}:::|::::::::ヽ::`'、、:゙'-,,`ー-,,_           _,/
   ,l゙:::l゙::,:::,/¬'''"'―イ,,,_ `'''-、,_     ._,-'"
  ,l゙:::/::l゙:/   _,,,,,_    `゙''ーi、,,_ `゙''―ー'''"{
  ,l゙::::l゙::,!/._,/゙^  `゙'ー-,、    `゙''ー-,,,,、  |、
 /:::::l゙: |:|'"     ___,,,,ー、,,,,_    `゙'-,,|`゙''-,_
 |::::,l゙:./,i´,,,―''''"゙゙`    `゙''-、.~゙'''-、,,、  `'''┐ ゙'-,
: l゙:::,!│,|/`            `'ー-,,,,,_゙'-、,,,,__,ッ-,,,,У
: .|::l゙./,,i´                  `゙゙'''i、     .\




779 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 10:52:05 ID:KAdx5PXj0
うちの子@3歳児曰く、お腹の中は「ピンク色、暖かい」そうな。
両親の声も聞こえていたとのこと。

780 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 11:03:11 ID:rtD5IieN0
「ママお腹の中ピンク色で暖かかったでしょ〜???
ママとパパの声も聞こえてたでしょ〜???」
って毎日吹き込んでたんだろがwwwwwwwwww

781 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 11:19:09 ID:/T8Y+E1o0
息子に聞いたよ。
普通の会話が滅茶苦茶な時期に聞いたら、スラスラと答えてくれた。
日をかえて何度か聞いたけど同じ答え。
幼い時期にはフィクションは作れないらしいね。
俺ら親夫婦は同じ人、でも男女は逆だったって。腐れ縁か。
確かに俺は少し女性っぽい。家事全般、趣味でミシンもやるし。
息子の前世は女で、酒の飲みすぎが原因で80歳で死んだと。
死んでからしばらく俺の親と一緒にいて、気がついたら生まれていたんだって。

782 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 11:26:10 ID:4NxZSdf80
胎児の記憶を含めて3歳くらいまでの記憶は、ある時期に消えていくそうな。
赤ん坊の時の記憶が成長の邪魔になるからだそうだ。

783 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 13:37:02 ID:H5CaCZnEO
>>781
息子さんあなたの前世まで話してくれたんですか?
スゴス

784 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 13:41:38 ID:rtD5IieN0
中国の楚の国で、司祭者から召し使い達に祭りの酒がふるまわれた。
その酒は全員で飲むには足りない量だったため、召し使い達は話し合い、
最初に蛇の絵を描き終えた者が酒を飲めるということにし、皆で地面に蛇の絵を描きはじめた。
最初に描き終えた者が約束どおり酒を飲めることになったが、皆がまだ描いているのを見て、
その男は余裕を見せ、左手に杯を持ったまま右手で足を描き加えていた。
次に描き終えた者がこの絵を見て、「蛇に足は無い。あなたの描いた絵は蛇ではない。」
と言って杯を奪い取り、最初に描き終えた者は酒を飲むことができなかった。

785 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 13:46:54 ID:0KcbM0dP0
荒らしはスルーで
みんな本当の話だって信じているよ^^

786 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 13:55:51 ID:Bli0kEzx0
姪っ子が3歳だった頃、仏間にある叔母の遺影写真を見て一言。
「むかし、この人と友達だったんだよ。なつかしいなぁ」

その時は「はぁ?」という感じで何も追求しなかったけど、追求すれば良かった・・・
今では姪っ子も7歳になり、何も覚えてなさそう。残念。

787 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 13:57:36 ID:rtD5IieN0
571 名前:これ思い出したwww[sage] 投稿日:2006/09/07(木) 15:13:34 ID:kBIQi8PK0
小さい頃、じいちゃんが死んだ。俺は小さいから死というものがよく理解できず、
両親が変な服(喪服)を来て泣いてばかりいるのが不思議だった。じいちゃんは
箱に入れられて、変な服(白装束)を着せられていた。出棺後、車の中で「これから
どこへ行くの?」と聞くと、母は「おじいちゃんを焼きに行くのよ」と答えた。その答えが
何だか恐くて、母の膝に顔を埋めていたら、そのまま寝てしまった。



目が覚めるとすべてが終わっていて、俺は自宅の布団にいた。起き出していくと
両親は普段通りの姿で、母は夕食の準備をしていた。おかずは、豚の生姜焼き
だった(じいちゃんが生前好物だったらしい)。準備が整って、いざ食べようとした
とき、父がじいちゃんを思い出したのか「お父さん・・・」と言って泣き出した。



俺は、車中での母の話と合わせて、これはおじいちゃんを焼いた肉だと思い込んで
しまった。それでも両親が食べ始めたので、俺も食べた。旨かった。俺が「おじいちゃん
おいしいね」と言うと、母が「**ちゃん、おじいちゃんが見えるの?」と驚いた。俺は
目の前の肉の事だと思って「うん、ぼくの前にいるよ」と言った。その答えに両親が
再び激しく泣き出したので、これは間違いなくじいちゃんの肉だと確信した。



誤解が解けたのは小学生になってから

788 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 15:04:12 ID:JWbHV0S30
わたしはよく断片的な夢を見る。
焼け野原に小さい男の子の手を引いて立っている少女、どこかの病院で看護婦の若い女性、
家族らしき人とお墓参りしている中年女性。
そして絶対わたしは彼女らの立場から物事を見ている。

だけど必ず、夢に出てくる女性の名が「鈴子」なのだ。
そして断片的な夢なのに、なぜかその少女鈴子が年老いていくまでの過程が鮮明に頭に浮かぶようになったのだ。

そして夢の中に出てくるカレンダーの日付は全て昭和、最後に見た夢の中の日付は
昭和62年8月だった。
わたしが生まれたのは昭和63年10月、何となくつじつまが合う気がする。

わたしは前世の自分の行動を夢で見てるんじゃないかと本気で思ってるんだが
みんなどう思う?
何か微妙にスレ違いな気もするけどちょっと多めに見てね。


789 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 15:34:12 ID:H5CaCZnEO
>>788
前世は夢に出るというし前世かもね
名字もわかればねー 場所はどのへんなの?

前世だとしたら生まれ変わるのがやけに早いけど。
現在のあなたは何事もスピーディー?早く結果を出したがるほう?

790 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 15:38:27 ID:vR0IGSvl0
このスレの宣伝いいかげんウゼーよ

791 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 15:47:28 ID:rtD5IieN0
@前世の夢を見た

A前世は夢に出る

Bよって前世の夢である

さて、どこが間違ってるでしょうか?

792 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 15:54:13 ID:UtJYqVqd0
>>791 0点


以下正解の一例

@前世を予感させる夢を見た

A前世で経験した記憶の断片が夢に出てくるのだろうか

B他に思い当たる節がないから前世に関係した夢であるのだろう

793 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 15:58:47 ID:JWbHV0S30
>>789
どっちかといえばトロいですね、天然で変でどんくさいと人には言われます…。
苗字はわかりません、場所も定かじゃありませんが多分、福岡じゃないかと。
わたしは5年前に福岡に引っ越して来たんですが、それから何か引っかかることが度々あるんです。

794 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 16:10:38 ID:skbhQYBkO
794
泣くよ

795 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 16:11:18 ID:Kxb74j7gO
何かって何?

796 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 16:14:07 ID:rtD5IieN0
>>792
@AはBである
AAはBだろうか?
BAはBである

三段論法になっていない
循環論法ですらない
後で職員室来い

797 :>>788:2006/09/15(金) 16:20:20 ID:JWbHV0S30
福岡県筑紫野市を訪れた際、ちょっと気になる建物を見つけたんです。
そこで母に「ここ何?」と聞いたら、「産婦人科だよ、結構有名だよ」と言われ
看護婦姿の鈴子をふと思い出したんです。

他にも博多駅のホームから見える駅ビルの影や、志免炭鉱のシルエット、南区のとある団地…
絶対以前、一度訪れた気がするんです。

妄想とか、勘違いとかも有り得るんであんまり気にしないでくださいな

798 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 16:23:38 ID:rtD5IieN0
〃∩ ∧_∧
⊂⌒(  ・ω・) はいはいでじゃぶでじゃぶ
 `ヽ_っ⌒/⌒c
     ⌒ ⌒

799 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 16:49:15 ID:XfTTJXTvO
オレの話を聞いてくれ
中学の頃、どうしても苦手な奴がいた。そいつを見ると何故だか「信用してはいけない」「怖い」「何を考えてるかわからない」「とにかく関わりたくない」と良くないイメージしか浮かばないのだ。もちろん口なんかきかない。
友達経由で伝わってきたのだがソイツも「俺を一目見たときから何故だか気に入らない」そうだ
お互い接触しないようにしていたのだが、やはり廊下の端と端とかで顔だけは合わせしまう

ここから先は、ただの妄想かもしれないが、その内ソイツが戦国時代の俺の家来(というか)どちらも武将ぽい感じだが俺の方が少しだけ偉い(古い)のような気がしてきた。
なんだか大事な戦で負けてしまって大勢の仲間を失ったが俺自身の命の危険はなかったらしい。そして、その敗因はソイツの裏切り行為によるものらしいのだ。
そして戦国時代の俺はソイツが憎いというよりもソイツの裏切り行為に気がつかなかった自分の不甲斐なさや仲間を失った悲しさで激しく凹んでいる。

そんな感覚を味わった事がある

これが前世の記憶?それとも只の妄想?
教えてエライ人

800 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 16:51:54 ID:rtD5IieN0
三文小説

801 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 17:02:35 ID:H5CaCZnEO
>>ID:rtD5IieN0

誰も「前世だ」と断定してないのになぜそこまで噛みつく?

暇なのか?仕事しろ

802 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 17:08:11 ID:A6t8OC+a0
前世だの俺には噴飯ものの言葉だが・・・・
一応このスレを見つけたんで書いておく。
おふくろの母、つまり婆ちゃんだな。婆ちゃんの葬式のことはよく覚えている。
おふくろが「おかあさーん!!」といって棺にしがみついた、おふくろの妹の叔母さんもそうだった。
兄貴はまだ4歳くらいだったか、何が何だか分からない様子で外にいる。
オヤジのことはよく覚えてない、叔父さんが荒れに荒れてビールを飲みまくってたのは覚えてるが。

その後、中華料理屋で借金のことで叔父さんと叔母さんがモメていたなぁ。
つかみ合いになって大騒ぎになってた。


そんなこともあったよね、といつだったか。俺が中学生の頃かな、家族に話したんだ。
「あれ、なんで知ってるの!○○○まだ生まれていないのに!」
これ、ほんとに実話。何がなんだかまるで分からない。でも、俺ははっきり覚えている。
お袋がまだ俺を身ごもってもいなかったのにな。当時、叔母さんは俺と同い年になる
従兄弟を身ごもっていた。その従兄弟は全く覚えてないことから不思議に思い、おふくろに話したらコレだ。

803 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 18:20:55 ID:0KcbM0dP0
rtD5IieN0はお守りスレにも張り付いてずっと
荒らしているyo

804 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 18:31:51 ID:xs7OPs2x0
行ったことない場所に行ったときに不思議な漢字になる

805 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 20:55:35 ID:2qAUODLo0
前世かはわからないんだけど。
子供の頃から同じ夢をよく見る。
閉鎖的な施設に入れられてて周りは皆子供。管理する大人から虐待的、脅迫的なことをされ続けてる。
仲のいい女の子と一緒にここを逃げ出そうと話していて実行。
脱出できたけど女の子だけ捕まり助けに戻ろうとしたら泣きながら『逃げて!君だけでも幸せになって!』と。
いつもここで夢から覚める。
場所はどこの国かはわからないけど日本じゃなかった。

女の子の顔は覚えてるけど名前はわからない。これは前世に関係あると思う?

806 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 21:13:07 ID:FI8Gk+Jf0
>>805
前世じゃないな。
今は記憶の中にしまわれてるが、
幼児の時にトラウマとなった体験があるっぽい。

807 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 21:18:01 ID:rtD5IieN0
夢でもデジャブでも仲が悪い奴のことでも
何でも前世と結び付けたがる偏向ぶりが笑える

そういえば、自らの国家や民族に固執する右翼系の若者が世界的に増えているという事実も、
多少気になるところだが。

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

808 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 21:28:55 ID:IeNfgUW00
>>806
っていうか、アニメや漫画によくある話。
場所を特定できるような建物や背景を覚えておいて
それが実在するか確かめてみては?

809 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 21:31:43 ID:xzvs52TW0
自分の幼少期の記憶は2才くらいからぼんやり覚えている。
幼児は幼児なりに色々真剣に考えて生きてた。
自分の記憶の中に19世紀から20世紀に変わった、ていうのがハッキリあって
それが当たり前だったから疑問にも思わなかったしあえて誰にも言わなかった。
でも、成長するにつれてふと『もう○○年もしたら21世紀だね』って会話を耳にした。
『ねぇ、お母さん、この前20世紀になったばかりなのにもう21世紀になるの?』って聞いた。
母は何言ってるの?って反応だった。(まだ小学校にも行ってなかった)
この子ったら前世の記憶があるんだって、ってよく笑われたから人には言わなくなった。
成長するにつれてその前世の記憶は無くなっていった。
今はもう完全に思い出すことも出来ない。
ただ、幼児期に自分がハッキリとその記憶を持っていた、そしてそれを言ったらバカにされた
って事しか覚えていない。
もし前世があったとしてアレが前世の記憶だったとしたら、前世の記憶ってやっぱり
物心つく前に無くなっていく物なんだなって思った。

810 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 21:33:53 ID:rtD5IieN0
一夜漬け
覚えておいた
はずなのに

811 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 21:36:35 ID:y4XPqUA4O
俺、母のお腹の中にいた時のこと覚えてたよ。
小さい頃良く母に言ってた。でも今は忘れた

812 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 21:44:42 ID:FI8Gk+Jf0
>>811
忘れないと(゚д゚)マズーいことがあるから忘れるじゃなかな。


813 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 21:51:06 ID:9FD66fsi0
息子が2歳か3歳くらいのとき聞いたけど全然ダメだったな〜
当時会社員をしていたのがいけなかったみたいだ
ただ、1歳頃まではこちらの心や行動を先に察知してたのは確かだけど

私は前世はあまり覚えてないけど生まれる前のことならもしかしたら
覚えていたかもしれない。生まれる前に親とか条件とか検討していて
なるべく低い?家柄や課題をしょって生まれて成果を上げて
褒められたいと言う思った記憶がある。「奇跡の輝き」だったかな?
あの映画にちょっと似た感じのシーンの記憶があるような…


814 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 21:56:07 ID:rtD5IieN0
おまいらスレタイ百億万回声に出して読め

前世、生まれる前のこと憶えてる人いる?
               ~~~~~~~~~

815 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 22:40:05 ID:/9AuwnOhO
前世はないけど、「胎内記憶」のスレと「認識にまつわる不思議な体験」のスレがどっかにあったよ。

それ読むといいよ。

816 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 22:42:05 ID:TM+we5Qe0
>401
この話と似た夢、自分も子供の頃何回か見た事あるよ
初めて見たとき、初めての感覚じゃなくて
あ〜!この感じ覚えがある、でもなんだっけ?って感覚
普通の夢と全然違う

自分の場合、舞台はエジプト風な感じで、岩っぽい質感の室内で、
自分は、身分が低く、何かローラー状の巨大な物を回転させる事で
何かを作るか管理する仕事だったけど

自分のミスで、大変な大事が起こってしまって、周り中パニックになっている
なんて事をしてしまったんだろう!人生はこれで終わりだ!位の
物凄い恐ろしい思いと後悔を感じ(大人になった今でもこんなに恐ろしい後悔をした事はない)
誰かに殺される?のか何かをされて、いきなり映像が途絶える

暗い画面で、ぐおーっと目の前が回る感じが暫く続いてからゆ〜っくり目が覚める
これを何回か体験した
一回だけ401さんと同じで、夢遊病のように
夢の中で逃げようとして、部屋の中を駆け回った事があった

今でも、テレビで工場なんかのローラーが高速回転してるのを見ると
うおぉぉぁ!ってなる

817 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 00:21:05 ID:dB3++gthO
>>746
うぉぉ!何気なく読んでたら私もある!
でも前世うんぬんじゃなくて、ただ単に思春期特有の鬱のようなものだと思ってた。
子供から女に変わってゆく不安とか恐怖とか罪悪感とか。
でもほんと一瞬なんだよね。ほんの数秒。


818 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 01:01:02 ID:4VdfRemd0
>>817私もある!
なんか温泉とかプールから上がった時
すごいホームシックというか泣きたくなってきて
体を拭くのももどかしく早く更衣室から出たい!
って思ってた。前世に関係あるって言われたらなんか
納得しちゃうかも。ずっと羞恥心かなって思ってたんだけど。

819 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 01:08:09 ID:1TgMywsi0
♪厨のスレの大王は〜 その名も偉大なオレモレモ〜

820 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 01:12:53 ID:I3stoXI1O
>>805
関係ありそう
女の子も生まれ変わって近くにいるかもな

821 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 01:20:22 ID:I3stoXI1O
>>809
それが仮に前世の記憶だとして どんな内容なんですか?

822 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 01:21:29 ID:I3stoXI1O
あ もう完全に忘れてるのか スマソ

823 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 01:25:52 ID:I3stoXI1O
>>814
おまえしつこい

824 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 01:27:38 ID:1TgMywsi0
>>820-823
携帯厨オマエモナー

825 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 01:38:35 ID:I3stoXI1O
携帯から見てなにが悪い?
PCもありますよ
軽く2ちゃん覗くときは携帯から

826 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 01:45:55 ID:SYO8VsTs0
>>825
荒らしが嫌なら触らないでいような

827 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 02:04:02 ID:1TgMywsi0
1 名前:水先案名無い人 投稿日:2006/04/02(日) 22:23:49 ID:yJ4j8lKZ0● ?
ウザい携帯厨の特徴(携帯からの書き込み≠携帯厨)

 ・sageるべきところでも、sageと打つのが面倒なのでsageない。
 ・pic.toは言われるまでPC許可しない。
 ・うpろだに画像をうpすると 「picでよろ(´・ω・`)」
 ・レスを読むのが面倒なので流れが読めない。
 ・読みにくい文字をさも当然のように使ってくる。
 ・書き込みの下にやたら改行が入る。
 ・PC持ちをオタク扱い 「あんたらオタクみたいに一日中PCに貼り付いて居れるほど暇じゃないんで」
 ・やたら煽りレスに反応する。釣られてると解っていても、文章を消すのがもったいないので即書き込み。
 ・長文を書き終えた時にはスレが埋まってる。
 ・普通の掲示板と同じノリで馴れ合おうとする 「ぉ初ヽ(。ゝω・。)ノdёsц★ょろ∪く━━。:+((*′艸`))+:。━━ぅ!!!」
 ・注意すると「精神病院行ったほうがいいんじゃない??」と意味不明な逆ギレレス。
 ・アンカーが打てずに↑で返事する。しかも返事が遅いので大抵別の奴に邪魔される。
 ・適当なところで改行できないので読みづらい。読点なんかも付けられないのでお経のようになる。

828 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 02:25:51 ID:zzA3R10j0
コピペをコピペしてくれてありがとう。
できれば元ネタを引っ張ってきてね?w

829 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 02:35:49 ID:zzA3R10j0
>>825
毎回言うけど、荒らしを構うアナタも荒らし。

荒らし認定をわざわざ付け続けるあなたがうざくてしょうがないです
いいレスに、へんてこな合いの手みたいなレス付け続けなくていいです
どうせネタもない合いの手だけなんだから、居なくていいです

830 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 02:39:12 ID:1TgMywsi0
糞スレが勝手に荒れてくれるのは喜ばしいwwwww

831 :ちなみに1:2006/09/16(土) 03:31:40 ID:I3stoXI1O
>>829
>どうせネタもない合いの手だけなんだから、居なくていいです

ハァ?オイラは前世に興味あるわけ だから質問したりしてるわけ

あぁ おまえも荒しか 消えてね

832 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 03:39:14 ID:I3stoXI1O
>>829
それに人に注意しといてなに>>827かまってんの?

お高くとまってんじゃねーよ 消えろ

833 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 03:51:33 ID:zzA3R10j0
>>831
>ちなみに1
だろうとおもってたよw わざわざ書くかねぇ( ´,_ゝ`)
あんたがこのスレを荒れ荒れスレにしてるって自覚をそろそろもちなよ
何回皆から言われてんの?

耐性低すぎ。沸点低すぎ。日本語ヘタすぎ。

834 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 03:54:09 ID:SYO8VsTs0
もう荒らして次スレいくおwwwwwwww
俺はそっちの方が楽しくていいおwwwwwwww
次はスレ立てるから俺が大きな顔してレスするおっおっおっ( ^ω^)

835 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 03:56:25 ID:SYO8VsTs0
書き込みして気が付いたお
もし>1がスーパーハッカーだったらやばいお(;^ω^)
(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル

836 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 06:15:23 ID:4XeHpxKNO
はいワロスワロス

837 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 06:27:06 ID:yJVHrewMO
自分のすんでる家や近所(に似た風景)が時間がかなりたったみたいにボロボロになった夢をみたことある。
少し歩くと全く知らない岬に出た。なんか意味あるのかね…記憶にはまったくない景色だったが、昔見たことある景色なのかはまるでわからない

838 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 08:31:00 ID:V2CLhd8VO
今世がんばるから、来世もっといい顔に産んでくれよ、神様。

839 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 10:08:08 ID:I3stoXI1O
>>833
はいはい あんた消えてね

840 :神様:2006/09/16(土) 10:53:18 ID:RdiyTYtl0
ケムマキ顔にしてあげる(´・ω・`)

841 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 11:18:38 ID:bUv9NNA00
>>821
>>809ですが、これは前世の記憶、コレは現世の…って境目が無かったです。
自分の持っている記憶はすべて自分の経験上の物だと思いこんでいたし
ただ、その自分の持っている記憶の中に、小学生以下の幼児にあるはずのない
ものが多かったんだなーって後から思いました。
その記憶も、特別な何かではなくて、普通の平凡な日常の記憶だったと思います。

842 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 11:48:57 ID:XQZyIj1JO
お前ら前世、前世って…

現在を生きろ!

843 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 11:50:55 ID:RdiyTYtl0
ガンガレ (´・ω・`)

844 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 11:57:51 ID:DvWg7UFe0
>>840
神様 ゴマキ顔の彼女ください!!!

845 :神様:2006/09/16(土) 12:03:12 ID:RdiyTYtl0
>>844
(´・ω・`)イイヨ 来々々々世に叶えてあげる

846 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 12:12:26 ID:DvWg7UFe0
>>845
dd

847 :神様:2006/09/16(土) 12:20:45 ID:RdiyTYtl0
>>846
(´・ω・`)特別に来世の予定教えてあげる

来世はイケメン、ヤリチン、大富豪
来々世は女で病気持ち、乞食
来々々世は男で生まれながらの乞食
来々々々世は女でゲイツ以上の大富豪でゴマキ顔の彼女を与える予定

このローテーションで予定してます。変更は出来ません。

848 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 12:53:50 ID:7qDwvvax0
前世・魂があるものと仮定する。

人は死ぬとその体は朽ち果てやがて骨になり灰になる。
それから数十年後に、遠い異郷の地で過去に自分が住んでいた町や家族を覚えているとした場合。
その記憶はどこからくるものだろうか?

身近な電子機器類は、0か1か、オン、オフのビットを電子的にHDD等に記録させて
アクセスし情報を取り出している。

人や動物の場合だと記憶は一般的に脳が行う。一説に人の脳は150億もの細胞のネットワークで記憶している。
だが、人が生まれ変わった場合、HDDとしての脳がなくても記憶があるということはなんらかの記録媒体があると考えるのが普通だろう。

単純にこの世にある細胞と電気的なネットワークだけで、人は自我を持つことが出来るのだろうか?
記憶のメカニズムは空間と、物質の連携でなされているのではと思う。

だとしたら、昨今のロボットが自我を持つことが出来るようになるには、
150億の電子素子のネットワークと空間に記録する仕組みが必要になってくるのでは
と考えるとオカルト的である。

849 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 13:13:52 ID:hGhIpzfe0
人間の本質は肉体ではない。したがって記憶というものも脳の物質的変化ではない。
それらはすべて魂に永遠に記録されている。肉体は朽ち果てるが魂は永遠である。
唯物論では永久に答えは見つからない。たとえ思い出せなくともすべての記憶がある。
時がくれば誰でもそれを知ることができる。


850 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 13:21:47 ID:1TgMywsi0
思い出せないものを記憶とは言わない

851 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 13:26:00 ID:aen7bFG+0
答えを見つけてもらっては困るから隠すんだけどね。家畜は家畜のままで余計な知識を得ないように。
全ての記憶を思い出されては困るのよね。実はスーパーマンてことばれちゃうしね。
パワーほかに預けなくてもね、リミッターはずせれば内部に眠っているパワーを引き出せるから。
その記憶って中に記録されている過去の出来事、色々なこと露呈しちゃうのよね。それじゃ、困るのよね。

852 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 13:33:45 ID:qIItgSm20
ある女性を見たとき、一瞬だけど
その女性が着物を着た町娘だったのが見えた。
周りの景色と一緒に。
それは江戸の下町の景色だった。
私は歴史に疎く
なぜ江戸だと思ったのかわからないけど。
江戸だと確信した。
そして自分もそこに居た。
妄想なのか、前世なのかわからない。
もし霊感ある人が居たら
みてもらいたいです。

853 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 13:36:27 ID:1TgMywsi0
>>852
故・杉浦日向子に検証させると突込みどころ満載と予想
町娘がそんな着物着ないとか
江戸の下町風景は実際はこうだとか
テレビテレビw

854 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 13:37:37 ID:KUQl/ZDt0
不可解な記憶がありそれを前世と考えるのか
断片的な記憶を再構築してできた記録だと考えるのか

ここでは説明できない現象=オカルトと捕らえすぎていて
別の可能性を考慮していないのではないか?


あと自らの性別への疑問などは論外
性同一性障害とでも言いたいのかと尋ねたい
現在では裸体を晒すのは好ましくないと刷り込まれていて
稀に他者と比較する機会がある程度なので疑問に思うのは自然


855 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 13:52:49 ID:qIItgSm20
やっぱりテレビかな…


856 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 21:55:23 ID:hdZSdTdi0
>>204

亀レスですまんが、俺は覚えていないが本当の話らしい。

何かGodっぽいけど、今は普通の目立たない青年だよ。
超能力もないし、霊能力もない。

ただ人と違うのは、虫が異常に寄ってくるね。臭いだけか??

857 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 00:41:24 ID:SZLRsBL8O
ワロタ 神は虫にも好かれてしまうんだね

858 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 14:10:47 ID:IevqeQbOO
>>74 育児板にあるこういう話しのスレでも聞くとみんな子供がもじもじしたり照れたりするって書いてあった。

話したがらない子供に
「何で教えてくれないの?」
「言っちゃダメって」「誰が?」
「神様が」
とか。
多く共通→雲の上から下を見てた。

ちなみに鼻の下のくぼみは生まれる前の話しは秘密にするんだよ、って神様が押した後らしい。

眉唾だねぇ。

859 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 17:43:50 ID:37M2MvKu0
くぼみの話可愛い

860 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 17:47:48 ID:506l9lJS0
テレビで見たか幼稚園の先生に吹き込まれたんだろ
子供の情報源全てを把握できていると思い込む親ヴァカ痛すぎ

861 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 19:05:23 ID:RboOCKQp0
親の脳内がゆとり過ぎます><

862 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 19:52:04 ID:7ntd2eJJ0
>>858
じゃあ口蓋裂でくぼみが無い子は…秘密念押しされすぎ?

863 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 21:57:04 ID:7VFf5INd0
ちょっと神様が力加減間違えたんだろう
一人一人押してるんだから加減も難しいんでない?

864 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 22:06:36 ID:BIHUZlX3O
昔から曼陀羅と言う言葉に反応したり、実際見るとドキドキしたり、神社仏閣が好きだったり、魂だとかに興味のある俺の前世は修行僧かい?

865 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 22:34:57 ID:fDQ03pnaO
親バカスレはここですか?

866 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 03:35:35 ID:GW9HET+j0
>>851
まあそうけちけちなさらずに。

本当のことを言うとね
人間を家畜呼ばわりしている人達は実は(自粛

867 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 14:16:48 ID:jZpJfVoJ0
自分を特別視したい人間の展覧会会場はここですか?

868 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 16:30:07 ID:HnO2eyKJ0
前世といったものであるのかどうかは不明ですが
おぼろげにコレは自分だ…と感じた印象に残っている夢のシーンを2つほど…

まず一人は何歳くらいだろう?8〜10歳くらいかな?ひざ位の丈のおべべ(着物)を
着たおかっぱ頭の女の子。時代は何時頃なのでしょう?
何かの帰りを待っているのか?はまたまどこかに思いを馳せているのか…夕暮れの丘の上にたたずんで遠くを見ている。と、いってもその子は目が見えない。なんとなく切なさ漂うそんなシーン

それともう一つは時代劇でよくあるお奉行様が刑罰を言い渡す正にあのままの景色の中、
そこにいる自分は罪人のポジションなのですが、自分は無罪である事を知っている…
無念は無念だが恨みを遺すようなかんじでもない。
が、ここまで来てどうこうなるものでもないだろうし…他になにかばう物があって犠牲になるなら…
ま、いっか…と、いった感じで腹を既にくくっている。
首を出して刀が振り下ろされるのを待つ。
見えているのは小砂利が敷きつめられた地面。
自分の両脇に一人づつ刀を持った人間がいてまずは左の男の刀が振り下ろされる。
刀が首の半分辺りまで切断した感じ。
この時点ではまだ意識がある。漠然としているが頭をよぎるのはなんか大事な女の人のこと??(所詮男w)
エンドルフィン大量分泌でもはや恍惚状態?で、刀が上がり、もう一刀が打ち下ろされる…と、同時に真っ暗な闇が訪れる…

以上。

因みにこのスレ呼んでて思ったこと

>>585
言われてみれば、自分も小さいころそういう感覚ありましたね。

>>848
空間にメモリってことですが
ソウですよね、強い意識とかが物理的に空間に対して電気的な記録をして思念やらを残すってそういうことアリな感じですね。

869 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 22:35:29 ID:fXbSNwTKO
私に還りなさい
生まれる前に
あなたが過ごした
大地へと
この腕に還りなさい
めぐり逢うため
奇跡は起こるよ
何度でも
魂のルフラン


870 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 15:07:25 ID:8DVddj8t0
私は前世の記憶は無いんだが、生まれる前、白いひげで白い服を着た
おじいさんの所に小さな子供が5〜6人集まって何か話を聞いているという
記憶ならある。
そこは畳3畳分くらいの雲の上だった。

あと、5歳位まで人間の刑罰のシステムがよく分からなかった。
母親にどんなに悪いことをしたから罰を受けるんだよって言われても、
だってあの人たちは神様が、悪い事をする様にとこの世に使わした
人達なのに、それを人間の分際でわざわざ罰するなんて、
なんて馬鹿なことをするんだろうって本気で思ってたよ。

誰か同じような人いないかな。

871 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 16:27:57 ID:SDw/q1RwO
>神様が、悪い事をする様にとこの世に使わした
人達なのに

えええ〜〜〜〜〜!!
なぜ神様がそんなことを??

872 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 18:24:03 ID:8DVddj8t0
>871
あ、ごめんなさい。書き方が悪かったですね。
感覚的にはその人達が悪い事するのは神様も知ってて、
でも仕方ないと言うか、別に神様は止めないよ、
と言う意味です。
故に生まれればその人達は当然悪いことをするし、
でもそれはしょうがない、という感じかなあ。

873 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 18:28:50 ID:ITr1y2r+O
>>1ー1000
妄想乙

874 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 19:28:20 ID:SDw/q1RwO
悪いことをする魂だとわかってても
神様はお母さん選びを手伝ったりするわけか?
そんなアフオ魂に選ばれたくないんだが

875 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 19:33:12 ID:SbIyD7jR0
>>874 そうだったらおまえだって生まれて来れなかったじゃないか

876 : ◆X.gfmXXFBI :2006/09/19(火) 21:24:12 ID:pRFUkbKG0
>>872
それがホントの愛だよな、さすが神様だ。

877 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 21:42:39 ID:xjkWwNTDO
とんでもない
わしゃ神様だよ

878 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 23:29:10 ID:gTCrNYjb0
友人二人から聞いた話。
Aの子(2才とちょっと)
A「ママのところに来る前はどこにいたの?」
子「おばあちゃん」
それから遠くを見て「あなた」と呟いたそうだ。

Bの子(3才)
B「○○くんはどこから来たの?」
子「おちんちん!くっしゃー!」

どっちも面白い。

879 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 00:23:19 ID:WYftZn0q0
>872
何となく解るよ、スピリチュアルな本を読むとよくこの手の話出てくるよね
要するに魂の成長の為に悪い事をする人、その被害に合う人って決まっていて
生まれる前に御互い了承済みであるとか・・・
そうやってカルマの解消したりするらしいよ


880 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 12:48:35 ID:7mE6SwOD0
>>879
そんなの出来レースじゃねーの?
八百長でカルマ解消かよ

881 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 13:43:14 ID:P/HwpcZdO
例え出来レースだとしても本人達は知らない(忘れてる?)わけだからなあ。
試練て言えば試練だし、そんな人生、できれば自分から選びたくはないな。
いずれ選ばなきゃいけないらしいけど…。

882 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 14:29:05 ID:oQ3jHM9/0
親御さんが宗教とか霊だとか結構信じてるほうでさ。

俺はまったくおぼえてないんだけども
昔、俺になんか聞いたらしいのよ。生まれる前は何してたー?とか。たぶん2後半〜3歳のとき。
そのとき俺は『えdfrtgyふじこl、剣で切られて痛かった』みたいなことを言ったらしい。
このことを小さいころ(5〜7才)ぐらいかな?聞かされたときはなんかわからんけどすげえ怖かった。
『そんときの俺がテレビかなんかで見たのをまねしてただけだろ!? もうその話はいいよ!』って母に怒ってた。

あと小さいころから『精神一到何事に成らざらん』って言う言葉がふと浮かぶことがあった。意味はまったくわからなかったんだけど。
なんかそれが浮かぶとすっごいむず痒いような恥ずかしいような気分になって、少年ながらに何考えてんだ俺、とか思ってた。
ネットがつかえるようになって、ふとググッて見たら、ほんとにこんな言葉あったのかってなった。

今思えばそれが前世の記憶とかそういうものだったのかも知れんな。テレビかなんかの記憶かもだが。



883 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 15:58:04 ID:ljGCbEBo0
私は、昔、江原さんに霊視していただいた時
東北のお姫様だったって言われました。
私、実はとても上品なお顔立ちの綺麗なお姫様だったみたいです。
赤い着物がよく似合っていたそうです。
前世が、綺麗なお姫様だったという事実が、以後の辛い苦労なども
吹き飛ばしてくれました。自信喪失にならないでなんとかやってこれました。
もう10年くらい前から、鑑定はされてないようですけど、
自力で前世を知る方法もあるそうですよ。
リアル夢(普通のぼやけた夢ではないもの)をノートに記録をとるといいそうです。
頻繁に見る夢が、前世と大きく関わる映像だったりするそうです。
あの頃は、知り合いに自慢しまくっちゃいましたけどね。
今でも自慢しまくっていますけど。^^


884 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 18:56:03 ID:fOwZzUCcO
じゃあ俺はバカ殿でいいや

885 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 19:25:25 ID:HLnB2IvBO
人口増えているのに...
前世、ありさんだったやつはいないのかね?

886 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 19:41:41 ID:q6H/ECQ7O
占い師さんに見てもらったら「貴女の前世はアルプスの少女でした」って言われたよ。
友達は「飛脚です。とても早い」って言われてた。

887 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 20:27:46 ID:pDPes3UJ0
>「飛脚です。とても早い」
吹いた。液晶に茶が…

ところで自分、山岳国境警備で遭難凍死なんですが、
ケコーンしてください。

888 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 20:37:36 ID:p65lrDWxO
何度も生まれかわったけど、カルマってよくわからないな〜。
同じような失敗は繰り返してるような気がするけど。

889 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 20:43:38 ID:7SKL/tCy0
物心ついた頃から自暴自棄というか、何かある度に「自分なんて死ねばいい!」
って感じだった。
いつもモヤモヤしてる感じで、大げさでなく、楽しいことを楽しいと思ったことが無い。
前世から持ち越したものなんでしょうかねぇ・・・。

890 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 20:48:26 ID:p65lrDWxO
>>889
楽しいことを楽しいと思ったことがない
というのは本当に自分とって楽しいと思えることを見付けてないんですよ。

891 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 21:51:21 ID:HLnB2IvBO
人類で最初に誕生した奴の前世
人類が最初なのか?霊が先なのか?
人類の人口・霊の数の推移
くわしくお願いします

892 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 22:52:35 ID:QCn+rlcW0
霊も無機物 植物 動物 人間 の順に進化します。

893 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 00:19:06 ID:Z6MqOX6i0
魂は宇宙は別の星からやってくる事もあるそうなので
人類で最初に誕生した人の前世は他の星の人かもしれないですね

894 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 01:21:36 ID:Px2hAuYPO
前世の記憶じゃないけど、子供の頃は神の視点で物事を
とらえていたことが多かった気がする。
保育園入園前(つまり2才)に、自分が世界の数ある国の中の
日本という国に住む日本人だと、漠然と、でもハッキリと感じていた。


895 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 04:47:25 ID:VBR5MN1n0
覚えてるともさ、俺は精子で母の子宮の中で卵子と結合した
その後は長い眠りに入った。ある日細い道を抜けてこの世の光を感じた。
その後(ry

896 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 04:55:09 ID:VBR5MN1n0
あたしの飼ってる犬だけど死んだお婆さんの目に目に似てるの。
もらってきた時にあたしをじっと見ている目や性格はお婆さんっぽい。


897 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 05:15:40 ID:rzLPgpX20
>>883
「ちょっと聞いて、ここだけの話なんだけど
私の前世は、なんとお姫様なのよ キャー!」
とか言ってるの?    

898 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 05:17:58 ID:VBR5MN1n0
みんな最初は同じ1つの生命体でその後の人間性を脳に植え付けるのは
育てる者の念。漏れ達は死ぬときは肉体を離れ魂が深い眠りに付き
誰かが必要としてくれると眠りから目覚め生まれ変わることができる。

899 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 08:23:16 ID:bTQtgNgG0
小学校低学年くらいまで、父親は30歳だとずっと思っていた記憶がある。
はじめて、父親の年齢を自分から聞いたとき、すでに40近いことにとても驚いた。
というのも、その記憶というのが、31歳でもなく32歳でもない、30歳なのだ。
自分が生まれたのは、父親が30歳の時だった。
強く疑問に感じたことだったから、今でも覚えていられた。
思い出せそうで思い出せないことが多くて、このくらいしかない・・・

900 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 08:25:26 ID:bTQtgNgG0
スレ違いだった

901 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 08:25:38 ID:MG3AC38F0
小さい頃、じいちゃんが死んだ。俺は小さいから死というものがよく理解できず、
両親が変な服(喪服)を来て泣いてばかりいるのが不思議だった。じいちゃんは
箱に入れられて、変な服(白装束)を着せられていた。出棺後、車の中で「これから
どこへ行くの?」と聞くと、母は「おじいちゃんを焼きに行くのよ」と答えた。その答えが
何だか恐くて、母の膝に顔を埋めていたら、そのまま寝てしまった。



目が覚めるとすべてが終わっていて、俺は自宅の布団にいた。起き出していくと
両親は普段通りの姿で、母は夕食の準備をしていた。おかずは、豚の生姜焼き
だった(じいちゃんが生前好物だったらしい)。準備が整って、いざ食べようとした
とき、父がじいちゃんを思い出したのか「お父さん・・・」と言って泣き出した。



俺は、車中での母の話と合わせて、これはおじいちゃんを焼いた肉だと思い込んで
しまった。それでも両親が食べ始めたので、俺も食べた。旨かった。俺が「おじいちゃん
おいしいね」と言うと、母が「**ちゃん、おじいちゃんが見えるの?」と驚いた。俺は
目の前の肉の事だと思って「うん、ぼくの前にいるよ」と言った。その答えに両親が
再び激しく泣き出したので、これは間違いなくじいちゃんの肉だと確信した。



誤解が解けたのは小学生になってから

902 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 08:52:40 ID:lsmmHVTD0
>>901
筒井の「定年食」思い出した。

903 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 09:27:59 ID:KFXbU6tX0
>>883
そういえばヨーロッパの多分農村で行われていたであろう公開処刑
(柱にカゴのような乗り物で老夫婦?2人がゆっくり吊り上げられていく。
老婆は泣き叫んでいる。魔女刈りみたいな感じ?)を幼い自分が野次馬に
混ざって見ているという幼少の頃の夢を強烈に覚えていて今でも
一種のトラウマになっている。しかも大人になってからもう一度みて、
隣にいた人が自分と以前付き合っていた人だった。
もしかしたらもう一度見ることがあったら色々わかるかもしれん

904 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 11:46:53 ID:EAEBAm6J0
前世じゃないが、宇宙から地球を眺めていた記憶ならある。


905 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 13:05:43 ID:ACiruQnQO
>>901

何か、他スレで読んだな。
でも好き、その話w

906 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 17:09:09 ID:lsmmHVTD0
そもそも何でわざわざ現世に苦労しに生まれてきたんだろ。>俺 _| ̄|○
別に魂なんか進化せんでも(・∀・)イイ!じゃん。



907 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 17:27:32 ID:yhm55GcD0
しかし生まれ変わるってまた苦労しなきゃならないってことだから、いやな教義だよなぁ。

908 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 17:37:16 ID:rlnaInEiO
覚えてない。しかし私の左大腿には筆で付けた印のようなアザがあり、それ、生まれる前に従兄の兄さんが
亡くなったときに「この子が生まれ変わったらすぐにわかるように」と村の風習で付けた場所とほぼ一緒との事
私の両親は仕事のため都会でてて私は盆にしか田舎に行ったことはないけど
従兄の兄さんの写真みて
「これは○○ちゃん(自分)♪」ってその兄さんの事沢山話していて大人が
「違うよ」っていったら泣いて自分だと主張していた事があったみたい。
そんなことをきいても今はわかんない。仏壇の写真は自分とは似ても似つかない。
昔は記憶があったみたい。

909 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 17:37:32 ID:AGMd/f5mO
おれ多分サムライに刀で切られて死んだな
刀の切っ先が横切るビジョンがよく見える
そんなこと考えると仕事もしねぇで昼間っから酔っ払ってる町人だったのかな
現世でも大して変わらないな

910 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 18:13:48 ID:KJfdq1K1O
>>908
日本にもそのような風習あるんですね
差し支えなければどの地域の風習ですか?
東北や関東では聞いたことないなあ

911 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 18:15:48 ID:MG3AC38F0
あるわけねーだろw

912 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 18:27:43 ID:r4Tnmc5KO
魂は何の為に生物などに寄生してんの?

913 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 18:49:53 ID:MXh788tp0
物資界で自己表現する為だよ。

914 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 18:52:18 ID:MXh788tp0
↑913
×物資
○物質
失礼しました。

915 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 19:03:53 ID:s6xqRizMO
人間以外にも生まれかわったことあるよ

916 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 19:11:18 ID:PMMFpp+tO
そういえば昔、3歳の娘が前世の記憶をしゃべりはじめたって内容のスレがあったなあ。
なかなか興味深かった。

917 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 19:16:31 ID:DbcXMAjEO
>916
前世娘だろ。

918 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 22:25:48 ID:3aLXGlvJ0
このスレ前世の事を覚えている人がいるから面白い。
スレが荒れない程度に一人だけ前世を霊視させて下さい。

919 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 22:35:38 ID:FFspWty+0
また おまいやけじゅむあうろら か

920 :こっこあぽー:2006/09/21(木) 22:39:49 ID:G22cts/b0
はーい、お願いします。

921 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 22:56:52 ID:KJfdq1K1O
>>918
お願いします ノシ


922 :918:2006/09/21(木) 23:16:42 ID:3aLXGlvJ0
前世らしき記憶がある人を見たいのですよ。
前世と思われる記憶内容を書いて下さい。

923 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 23:41:05 ID:w8GFmvhR0
この赤ちゃんがこんなことをするのは、
前世の記憶があるからなのだろうか?
http://www.youtube.com/watch?v=pK_CLFzMv2E&NR

924 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 00:12:51 ID:+4HlLvTI0
>>918
憶えてるっていうか夢で何度か見たんですけど

1. 16歳位で斬られて殺された若武者、死体は川の浅瀬に浮かんでいる。
  新撰組隊士みたいな格好をしている。
2. 30歳ぐらいのギリシャの吟遊詩人、ハープを片手に放浪。
  女癖が悪く、そのトラブルかはわからないが殺された。

925 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 01:19:38 ID:Xy5mHZJX0
何度も同じ夢見るのって、前世の信憑性高いらしいね。

926 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 01:21:51 ID:/Dgy3KLo0
前世の記憶がある人は、過去の歴史の生き証人だから(?)
どんどん知っていることを話して歴史の裏づけに協力するべきだと思う。
1万2千年前の記憶とかあるひといるかな・・


927 :918:2006/09/22(金) 01:56:41 ID:ZyN++s9R0
>>924
どちらもリアル過去世。

1、大きな川の上流に向かって右岸に近い浅瀬に、流れの緩い所に引っかかって浮かんで居た。
青い着物、白いハチマキをしていた。死体の側には無いが、おまえは旗みたいのを持っていた。
おまえは右肩を押さえていた。切られたらしい。
場所は東北で会津。白虎隊だな。新撰組では無い。
会津に行けばおまえは何らかの感動を覚える筈だ。

2、おまえは顔を殴られている。その後、左背中の肩など、背中を数箇所、短剣で刺されている。
太った金にズルい男に殺された。奴はおまえを殺した後、金貨を数えている。
男はおまえに金を貸して返してもらえなかったので殺したみたい。お金のトラブルの様だ。
おまえは酒を良く飲んでいた。

おまえを殺した男、今世でおまえの側にいるぞ。金に汚く、ズルイ感じの奴で何となく違和感を持った筈。
相手は反省しているので、今世はおまえに危害を加えない。

おまえは真面目な性格は前世の1、を継いでいる。
チャランポランな2、の時に懲りて反省したからな。
ちなみに、2、よりも1、の画像の方が生々しい。だって、前世だもん。

928 :918:2006/09/22(金) 02:01:14 ID:ZyN++s9R0
1の白虎隊はガチだと思うので、自分で調べてみろ。マジで。


929 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 02:16:04 ID:Yp08dvIv0
ヨーロッパ辺りのの貧しい村か何かの領主の娘だった。
ロミオとジュリエットみたいな汚い茶色のドレスを着ていた。
ある日、城の玉座の間(でも狭い)の扉を乱暴に開けて、
兵士達がワラワラ入ってきた。どうやらクーデター。
その先頭が信頼していたイトコだったので激昂、「おのれ!」とか何とか叫んで
短剣で喉を突いて自害した。

ある日、友達が「石造りの牢に幽閉されている夢を見るんだよね」と
言ったのを聞いて、突然、「あ、この人あのイトコだ。そうか、
あの時のクーデターは失敗したんだな」と思った。

930 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 02:17:59 ID:Yp08dvIv0
>>928
白虎隊なら、自分の名前が残っているかもしれないね。
凄い。

931 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 02:27:39 ID:Yp08dvIv0
ちなみにその時代には妹がいて、それも友達。
先に死んじゃったので彼女がどうなったのかはわからない。
妹はくすんだ緑色のドレスで、友達は緑色が大嫌い。
何かのトラウマが残ってるのかな。

932 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 05:41:54 ID:hiFg+lhe0
>>918
>927の 太った金にズルい男 って俺のことか?
妙に気になった。

933 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 05:45:48 ID:NNmqzr4h0
そんな事より1よ、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
このあいだ、近所の前世鑑定行ったんです。前世鑑定。
そしたらなんかヨーロッパの貴族がめちゃくちゃいっぱいで転生できないんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、ヨーロッパの貴族150円引き、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、150円引き如きでヨーロッパの貴族にしてんじゃねーよ、ボケが。
150円だよ、150円。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人でヨーロッパの貴族か。おめでてーな。
よーしパパの前世ゴドフロワ卿だぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、150円やるから中国の農民にしとけと。
前世ってのはな、もっと意表を突くべきなんだよ。
「また貴族かよwww」という否定派をギリギリのところで
釣るかスルーされるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと転生できた思ったら、鑑定士の奴が、大名の奥方、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、大名の奥方なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が大名の奥方だ。
俺は本当に大名の奥方なのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、和風にすりゃいいとでも思ってるちゃうんかと。
前世通の俺から言わせてもらえば今、前世通の間での最新流行はやっぱり、
天璋院様の御祐筆の妹の御嫁に行った先きの御っかさんの甥の娘、これだね。
本人じゃなくて御祐筆の妹の御嫁に行った先きの御っかさんの甥の娘。これが通の前世。
天璋院様ってのは将軍家に嫁いだ島津家の娘。少しでもあやかって御祐筆の妹。これ。
で、御嫁に行った先きの御っかさんの甥の娘だともう訳分からん。これ最強。
しかしこれをやると次から貴族の妾がパトロンの貧乏芸術家とかいう厨が増える危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前、1は、イースター島に渡ったインカの皇族でも前世にしてなさいってこった。

934 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 05:51:39 ID:ziYE1z6C0
3歳くらいまでの子供ってすごいな。
常識的に胎内のときの記憶あるし、どこからきたか、真顔で答えるらしいぞ。

胎内記憶
 お風呂に入ってた(かなり共通
 おしっこしてた (かなり共通
 気持ちよかった
 狭くなったので外に出たくなった
 気持ちよかったのに、外に出されたので、泣きたくなった。
 へその緒で遊んでた、生まれた後も電気のコードみたいなものが異常に好き。
 胎児のとき呼ばれていたニックネームのほうが本名よりも反応する。
 母親の恐怖したときをしっかり記憶してる。
胎児以前の記憶
 お空からきた。(かなり共通していて、普通に答えるらしい)
 手をつないで母親の眉間等の穴の開いてる所等からトォーって感じで入る。
 雲の上から母親選んでやってきた。
 雲の上は保育園であり、動物園。
 3畳一間の部屋でおじいさんと人生設計。
 胎児に入っても、時々帰りたくなる時がある。

等など。

http://makimo.to/cgi-bin/dat2html/dat2html.cgi?life7/2/baby/1088321198/
より

935 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 05:59:45 ID:NNmqzr4h0
はいはい俺漏れも厨合作乙
3歳児に「胎内」だの「前世」だの覚えてる?ってwwwwwwwwww
「お母さんのお腹の中」とか「生まれる前」とか言葉遊びはやめようねwwwww

936 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 06:10:34 ID:NNmqzr4h0
「○○ちゃん、どっちが本当のお父さん?」
あらかじめお菓子やオモチャで買収していたほうを指差す
「裁判長、以上です!!!」

937 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 06:12:44 ID:ziYE1z6C0
オカルトとして読めない、ここで非難厨やってるまともなお方は
どこかテキトーにお堅い板でも行ってればいいとおもうよ。
臭いものここでばらまかないでね。

938 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 06:19:33 ID:NNmqzr4h0
だったらVIPでどうぞw
言いたいことを言う権利と批判を受け入れる義務はワンセットwww

939 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 07:31:47 ID:Ilq4LEli0
胎内のこと覚えてる方からすると
なんで「覚えてるわけない」と思うのかが分からない

940 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 14:52:29 ID:ZUDaPf6O0
この自慢の頭をけなされるとムカッ腹が立つぜ!
なぜ頭にくるか自分でもわからねえ!
きっと頭にくるってことには理由がねえーんだろーなッ!
前世の記憶ってやつなんだろうなッ!

941 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 16:02:00 ID:1VdBfy7mO
自慢の頭って… プッ

942 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 21:04:19 ID:envV7g7x0
>>907
輪廻から逃れる術はある。それは菩薩を超える魂になること。
>>906
神の視点に立てばわかる。
俺達は神の子供。
子供の成長を楽しみにしない親があろうか?

943 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 21:10:40 ID:x2wDqtoDO
>>910親の出は秋田県由利地方。
そこの地域、今はどうかかんないですけど、大切な子供が亡くなるとそういう印を付ける風習があったみたい。

944 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 21:35:39 ID:Hd2/3yLtO
あたしの前世みえる?

945 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 21:43:20 ID:co39zlTE0
>>943
よし分かった
幼児虐待で通報しとく

946 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 22:30:49 ID:gsZx2C/I0
つか胎児記憶があるのは事実で否定するものではないな
でも胎児以前の記憶ってのは只の胎児記憶だろうな
母体内での記憶があるなら結果としてその時から
母体外の情報を知っていても不思議ではないということで
つまりは前世の記憶ってのは胎教音楽なりなんなりで
影響を受けた結果生成された記憶ではないかと


         胎児← →誕生
─────────||────────────────→
   ↑       ↑     ↑    ↑          ↑
.   A        B     ..C    ..D          ..E

A=胎児、B=胎児、C=幼児期、D=幼少期、E=現在

Bの記憶が残っているのが胎児記憶、当然Aの記憶が残ると考えるのは自然
Aの時に受けた母体外からの情報をBまで覚えているとする
さらにBの情報をCまで覚えていると結果としてAの情報を知っている可能性でてくる
それらの情報をDまで薄れながら覚えていてそこからEまでの間に様々な影響を受ける
結果的には情報伝達の仮定で劣化した部分を他の情報で補うようになる
そうすると不思議と前世っぽい記憶が誕生するんだろうなw

子供のイメージが似たようなのは妊婦が似たような生活送っているんじゃないか?



947 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 22:36:14 ID:co39zlTE0
1歳の記憶が残っているのが1歳記憶、当然0歳の記憶が残ると考えるのは自然
0歳の記憶が残っているのが0歳記憶、当然−1歳の記憶が残ると考えるのは自然
−1歳の記憶が残っているのが−1歳記憶、当然−2歳の記憶が残ると考えるのは自然
−2歳の記憶が残っているのが−2歳記憶、当然−3歳の記憶が残ると考えるのは自然




948 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 22:36:54 ID:Va9n0RAz0
>>946

一言で言えば、屁理屈ですね。

949 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 22:44:12 ID:gsZx2C/I0
結論出ているわけじゃないから絶対的な答えなんてあるはずないだろうが
単なる意見として流せよ

950 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 22:46:25 ID:co39zlTE0
Bの記憶が残っているのが胎児記憶、当然Aの記憶が残ると考えるのは自然
                                            ~~~~~~~
Bの記憶が残っているのが胎児記憶、当然Aの記憶が残ると考えるのは自然
                                            ~~~~~~~
Bの記憶が残っているのが胎児記憶、当然Aの記憶が残ると考えるのは自然
                                            ~~~~~~~
Bの記憶が残っているのが胎児記憶、当然Aの記憶が残ると考えるのは自然
                                            ~~~~~~~
Bの記憶が残っているのが胎児記憶、当然Aの記憶が残ると考えるのは自然
                                            ~~~~~~~
Bの記憶が残っているのが胎児記憶、当然Aの記憶が残ると考えるのは自然
                                            ~~~~~~~
Bの記憶が残っているのが胎児記憶、当然Aの記憶が残ると考えるのは自然
                                            ~~~~~~~
Bの記憶が残っているのが胎児記憶、当然Aの記憶が残ると考えるのは自然
                                            ~~~~~~~
Bの記憶が残っているのが胎児記憶、当然Aの記憶が残ると考えるのは自然
                                            ~~~~~~~
Bの記憶が残っているのが胎児記憶、当然Aの記憶が残ると考えるのは自然
                                            ~~~~~~~
Bの記憶が残っているのが胎児記憶、当然Aの記憶が残ると考えるのは自然
                                            ~~~~~~~

951 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 22:53:05 ID:gsZx2C/I0
ここで俺がファビョるとおもしろくなりますか?

952 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 23:21:48 ID:1VdBfy7mO
このスレがここまで伸びるとは。
つぎ立てるの?どうする?

953 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 00:29:53 ID:r/Ru0oSt0
前世の記憶かなんなのかよく分からないけど、
幼稚園児の頃、だいたい似たようか書き込み見かけるけど、
俺のケースはこうだった。

白いフワフワした床?雲?みたいな上で
長い人の列が一本あって、それで何かの順番待ちをしていて、
最前列に到着したら一人の男天使?みたいなのがいて、
そいつに言われるまま
「君はすぐ生まれ変わりだね」とかいわれて、
どっちの人間として生まれたい?
って聞かれ、それぞれの一生の流れを説明されて
好きなほうをって言われたので、
20歳後半からガンガン良くなる今の自分を選んで生まれてきた。

っていう経緯の夢を見たことがある。
今25なので、その夢が本当になるのかどうかを
楽しみに生きてるっす。

954 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 02:33:10 ID:jJmD8jpj0
↑これからよくなったらいいね。

 私は前世インディアンの男だったが同じ部族のインディアン数人に騙され
誰も来ないような遠い灼熱の荒地に腰から下埋められ
脱水症状と飢えでギラギラ照りつける太陽に焼かれながら死んだ事がある。
そしてその時の首謀者だった男は今、私の妹です。
小さいときは性格の悪かった妹にまた殺されるんじゃないかとひそかに怯えていた。
その妹も前世の業のせいか人のしない苦労を散々味わい、その時家族がいつも支えてきたかいも
あってか小さいころの荒々しい恐ろしい性格が、大分丸く思いやりのある人間になってきた。
(いまだに頑固で我侭な所もあるが大分良くなった。)

 他にも中国の中央部砂漠に近い埃っぽい田舎町での過去世、土壁が両脇に迫ってくるクネクネ曲がった道やら
南米で幼い乞食の4〜5歳位の男の子だったときの記憶がある。
まだ幾つか過去世の記憶らしきものはあるが明確なのは此れくらいだわ。

955 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 03:22:51 ID:PFkNWfd/0
>954
そんだけ覚えているのすごいね!
自分は催眠でも殆ど見えなかった・・

956 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 03:51:34 ID:RxV4vifqO
2歳位から小学校まで三日に一回は見てた夢。
プロレスラー(ガタイがかなりマッチョ)で青いリングの上でうつぶせに倒れて
意識がフェードアウト?意識が体から抜け落ちるような感覚の夢見てた。
2歳児でも死んだって思ってあせって夜中よく飛び起きてた。
リアルすぎて大人になって夢見なくても思い出せる。
誰が鑑定お願いします


957 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 04:33:02 ID:gqacbK3/0
>>954
『愛と死の間で』って映画思い出した。
前世の記憶と、前世での被害者と加害者が今生でも身近な存在というところで。

958 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 05:16:56 ID:3rzp72V80
>>280
超亀

幼稚園の入園の日、
先輩達がティッシュで作った花を指に填めて、
踊って歌って歓迎してくれたんだが、
オトコがそんな恥ずかしいことすんなよ、
こんな幼稚なこと出来るカヨって思って、
登園拒否の日々に入った。

頭の中に男の大人だった記憶が残ってたのかな。
わたし、女ですが。

959 :鑑定:2006/09/23(土) 05:29:15 ID:n1fI+qzi0
>>956
ヨーロッパの貴族です

960 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 06:01:03 ID:n1fI+qzi0
>>946
>結果的には情報伝達の仮定で劣化した部分を他の情報で補うようになる
>そうすると不思議と前世っぽい記憶が誕生するんだろうなw

2行でおk

961 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 14:26:50 ID:3nxmoq7T0
すごい!江原、さんに、霊視してもらって、お姫様だったんですか!
自慢できますね!羨ましいな!

962 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 15:46:39 ID:rwKpgiEQ0
>>961
なんで自慢になるのかが、そもそもわからない

963 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 15:52:10 ID:rwKpgiEQ0
臓器移植されると、ドナーの記憶までも引き継ぐことになることがある
という例は世界中で数例あるな

精子、卵子を経て引き継がれてる?

964 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 18:55:21 ID:sL4ET3i/0
じゃあ俺前世で犯罪者だったから警察官になる!!

965 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 18:56:01 ID:QrZU6Wsw0
2006年9月23日(土)
VIPの「童貞の男の子とHしてみたい」というスレで
釣られてしまった哀れな童貞君たちですwwwwwwww
http://www.vipper.org/vip343940.jpg
いろんなスレにコピペしましょうwwwwwww
ただいま祭り中www
http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1159004738/

966 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 19:30:53 ID:qeSpyuN00
969

967 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 22:18:24 ID:n1fI+qzi0
>>963
やれやれ記憶は肉体に依存するだのしないだの・・・

968 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 23:45:42 ID:u425bRz3O
いや、興味深い。
心臓移植した人が度々交通事故の夢を見るようになり、
調べたら交通事故で亡くなった人の心臓だった…なんて例は沢山あるらしい。

これはどう解釈すればいいんだ?
臓器も記憶する組織があるのか?
それとも霊が見せてる?

969 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 23:47:15 ID:n1fI+qzi0
霊が見せてるんなら臓器は直接関係ないだろwwwww
どっちかにしろよ

970 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 23:54:44 ID:ViirXptm0
というよりも情報を読み取っているのでなかろうかと。
案外、記憶というのは体の外にあるものかも知れない。
脳みそは単にそこの番地をメモっているだけだと思う。
他人の臓器を移植したせいでそこにアクセスする通路が一時的に開けたということになるわな。
このように考えるのが一番つじつまが合う。

971 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 23:58:39 ID:n1fI+qzi0
だから体の外にあるなら臓器関係ないだろ
あくまで臓器に依存するなら体の中にあると考えるほうが余程辻褄が合う

972 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 00:01:10 ID:kJGrlHYj0
>>954
どうして妹の前世が殺した奴ってわかったんですか?

973 :項龍:2006/09/24(日) 00:04:41 ID:I1Y6Njnp0
なんとなく前世の記憶がある・・・・戦国時代の雑賀集の1人だったような気がする

974 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 00:07:38 ID:JtU5EMJD0
昨夜ロシア人母娘が我が家に引越してきた夢を見た
娘の方はニキビ面だが中々の美人
ソッコーで口説いた(なぜかドイツ語で)
生憎そこで目が覚めちまったw

なぜロシア人と思ったのか自分でも不明
現実には一度も見たこともない顔
まあ夢なんてそんなものだ(ぶっちゃけ願望w)
その他の情景は現代日本そのものだったし

975 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 00:09:37 ID:M6J8jkLqO
漏れ覚えてたらしいよ!
小さい頃よく「私が大きかった頃ね〜」って言ってたらしい
お母さんいわく鳥だったっぽい。

976 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 00:29:40 ID:InAYNJXb0
退行催眠で前世って見れるものなのでしょうか?

977 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 00:59:17 ID:Bg+I/m2IO
ライフルを撃つ記憶が凄くあるが戦争ではないようだ。前に渋谷の催眠カウンセラーの所で退行催眠かけてもらった時も剥製がある部屋が見えた。以上俺の場合。

978 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 01:13:39 ID:H402DvqZO
>>976
見られるらしいですよ


979 :924:2006/09/24(日) 01:22:13 ID:RAoI58zK0
>>927
PCの調子が悪くて、なかなか確認に来れなかったので
お礼が遅くなってすみませんでした。
ありがとうございました。

2は夢に見たのとは違う情景なのですが、1は青い着物に白いハチマキなど
夢に見たそのままです。
2では私、歌って踊って女の子と遊んでばっかりだったんでw
何人か酷い別れ方をしたので、それで今は女になってるのかと思ってました。
太った金にズルい男は、父か義父だと思います。

会津には林間学校で行ったことがありますが、感動というより妙な違和感があって怖かったです。
死の恐怖を思い出したのかもしれないですね。
気になっていたので、見ていただいてすっきりしました。

980 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 01:31:11 ID:e4dq3n370
精神を患った可哀想な人達がたむろしているスレです。
ぜひ一度、哀れな人達のナマの生態を観察してみて下さい。
笑えるポイントも沢山ありますよ。

【電波】 新オカ板避難所 【注意報】
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1158923341/

981 :976:2006/09/24(日) 02:09:45 ID:InAYNJXb0
>>977-978
退行催眠でなにか、前世らしきものが見える人もいるのですね。
ちなみに、ワイス博士のヒーリングCDを何日間か聴いた限りでは
なにも見えませんでしたw

982 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 08:25:39 ID:H402DvqZO
>>981
CDはわからないけど
催眠はかかりやすい人と、かかりにくい人がいるみたいだよねw


983 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 12:44:45 ID:5w3B2Rex0
ネタ投下マダー

984 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 13:12:44 ID:6jxlIIGWO
毎年8月の始めの頃に特攻隊として軍艦に突っ込む夢を見る。

985 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 13:23:16 ID:Ys45Yc8SO
退行催眠ってバカ高いんだな。
興味あるけどあんなに高いんじゃやれねーよ

986 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 13:43:29 ID:gXQnAWlMO
>>968
移植するような臓器は大概交通事故だけどなw

987 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 14:53:17 ID:A1TTNxHr0
お腹の中のこと覚えてる
体育座りみたいな格好でじっとしてた。
真っ暗なんだけど人肌の暖かさでポカポカしてて、安心感があった。

でも次の瞬間、視界がパァーっと変わって
気付いたら車の中に居た。母に「どこ行くの?」って聞いたら
「はぁ?保育園でしょ」と笑われたけど、保育園が何か分からなかった
そして一緒に乗ってた姉を見た瞬間「あっ友達!よかった〜」と思った。
(直後に「いや、これはお姉ちゃん・・・」と思い直した)
他にも沢山の事を忘れた気がして、思い出そうとしたけど、何も思い出せなくて諦めた。
保育園についてからも暫く困惑してたけど、その後は覚えてない。

あと階段を降りるのが何故か怖い。
前世は階段から落ちて死んだのかなぁ・・・?

988 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 21:33:22 ID:5JXWVe9d0
>>909
私も!
自分から見て左斜め上から右下にかけて斬られるヴィジョンが時々感じられる。
「自分の前世はお侍さんに斬られたんだろうな〜」って思ってるよ。
何で斬られたのかはわかんないけどw

989 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 22:10:54 ID:D2vxdwbB0
>>971
プログラムの勉強したらわかるよ


990 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 22:22:10 ID:GahUG00t0
何故か、母の目線でスワン型のシュークリームを作っている場面の記憶がある。
明るい台所で、2の形にシュー生地を搾り出したり、
見慣れた赤いオーブンから天板を運び出したりしている。

幼い頃、お洒落なシュークリームが食べたくて、
「また作って。」と母におねだりすると、
「貴方が生まれてからは、危ないから作ったことがない。
妊娠中には作ったけど。」と、怪訝な顔をされた。

991 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 22:36:08 ID:o/WMVJ/O0
生家が傾いて、丁稚か何かに出された先で出世したらしい。
そうしたら奉公先より立派な家からヘッドハンティングされて
めでたくそちらへ異動。
しかし本人は初めの奉公先に骨を埋める気だったし、実はそこの家に
好きな人がいたのかもしれない。
良かったね!と皆に言われつつ、冗談じゃねえよ頑張ったのになんで
ここにいられないんだよ、と悲しくて仕方ない。
その「悲しい」の感情はたまに夢に見て、起きたら必ず泣いている。
「頑張ったら負け」を前世でやっていたらしい。

992 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 23:36:56 ID:gXQnAWlMO
埋め

993 :バイオメタノール:2006/09/25(月) 00:55:43 ID:qfSsVzhz0
もうすぐ30になる。
輪廻転生を信じると、今世をあきらめて、次回生まれ変わりのために準備している。
一度きりで今の人生しかない。はずなんだけど、生まれ変わりを信じると
ゲームのリセットよろしく、来世に期待してしまうのはよろしくない傾向だと思いつつ、
今世は修行の場であると思っている。現に大学卒業してから転職を3回繰り返し苦労してきた。
@30年くらい寿命があり、どのように生き延びていこうかと考えるとしんどくなる。


994 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 01:11:55 ID:MX3YOCcKO


995 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 01:13:13 ID:1DuB6cEHO
埋め

996 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 01:14:36 ID:xRcsmaJ4O
現在

997 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 01:19:15 ID:IZy/TsV10
306 名前:名無したん(;´Д`)ハァハァ[sage] 投稿日:2006/09/24(日) 23:01:57 ID:8sx8Hkp1
31 名前:名無しでいいとも![] 投稿日:2006/09/24(日) 21:47:45.32 ID:KJBAupiF
32 名前:オホーツク 投稿日:2006/09/23(土) 13:59:25 ID:8lcuZlH+0
日本のグーグルはフィルターかけられてんだよ
試しに、グーグルの窓の横の「表示設定」で言語を英語にして画面下の「保存」で設定変更、
英語版グーグルでもう一度「表示設定」(prefeces)にして、画面下の方の「DO not filter〜」に
チェックを入れて、真下の「Save prefeces」で設定保存、で、言語を日本語に戻す。
そうすると言語は日本語だけど、フィルターが除去されて規制が取っ払われる。
自由に検索し放題。イメージ検索もヤバイ画像が沢山出てくる。

133 名前:惑星衝突 投稿日:2006/09/23(土) 20:37:28 ID:JpPqoqrd0
>>32に対するレスがネタっぽい件 でも気になるのでやってみた
使用前 エロ の検索結果 約 41,100 件中 1 - 20 件目 (0.11 秒)
使用後 エロ の検索結果 約 229,000 件中 1 - 20 件目 (0.10 秒)

998 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 01:22:54 ID:b4nMbusF0
次スレは??

999 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 01:33:39 ID:xRcsmaJ4O
過去

1000 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 01:34:38 ID:xRcsmaJ4O
未来

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

314 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)