5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part35

1 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 09:49:29 ID:TwBISATp0
***********************************************
ありえない場所、もう会えない人、今ではない時間、
幼い頃の不思議な記憶、見えるはずのないもの。
そんな、怖くはなくても奇妙な経験を書き込むスレッドです。
***********************************************
◆煽りは放置。点数つけもやめよう。
◆論評もほどほどに。
◆気のせい、勘違い等の根拠の無い一行レスは控えましょう。
◆適当な改行・空行を挟んで読みやすい文章を心がけましょう。
 また、長文はまとめてから一気にコピペ推奨。
◆夢ネタは専用スレへ
 「夢」で検索すればその種のスレが山ほど出てくる。
◆金縛り・幽霊はなるべく別スレで。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

前スレ 不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part34
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1152547293/
まとめサイトI
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/7672/enigma/index2.htm
まとめサイトII
http://ahoseek.s8.xrea.com/enigma/

2 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 09:51:55 ID:+FFodKXe0
2?

3 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 11:28:26 ID:DRdZqyy20
3getズサッ

4 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 11:46:57 ID:4bH9m1An0
4samaヽ(`ω´)ノ 

5 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 11:48:27 ID:o9l7Y0MF0
1乙

6 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 13:33:02 ID:5F5tDriM0
( ̄(エニ) ̄)ゞ

7 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 23:38:44 ID:UJo1TrQSO
7777777

8 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 12:47:33 ID:eJoXSwwT0
1乙

9 :本当にあった怖い名無し:2006/09/03(日) 23:29:23 ID:l80XnUS40
あげ

10 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 08:36:09 ID:GtLjiKKm0
もうなんとなくチンポ(´・ω・`)

11 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 08:43:06 ID:UGqLQnHm0
なんとなくクリスタル

12 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 14:09:46 ID:f1AtZaIy0
あ! このスレみっけ!

13 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 14:29:41 ID:fG4JY8GN0
ひょっとして過疎ってます?

14 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 17:08:59 ID:kgh8TvTRO
あげ


15 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 18:58:44 ID:YBx/XcY60
びっくりするほどユートピア


16 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 23:46:44 ID:8EKaBgRd0
あげ

17 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 01:35:54 ID:imaZ7caGO
子供の時、水がついた手を拭かないままコンセントに
触れると感電する、という話を聞いた。

ある時、掃除機をかけようと電源入れるとき、
手がちょっと水で濡れていたけど、半分興味も手伝い、
コンセント入れる際に、手をわざと電源に触れてみた。
すると、バリバリっと青白い稲光みたいなのが、手を駆け上がってきて
うわっと思って、光が心臓に行く手前で、手を引っ込めた

それだけの話なんだけど、今考えると、そんな素早く手を引っこめられたのが謎・・・

18 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 05:22:51 ID:mD+dk2v2O
俺の場合は、通電した瞬間
手が吸いつけられるように離れなくなったよ

19 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 11:42:32 ID:v+9DY8Vz0
18正解
17ウソ


20 :1/2:2006/09/05(火) 11:48:10 ID:jgkMJ+T90
去年のお盆の話。母方の祖父母の家は三重県の海沿いにある。
祖父は漁師で、彼の漁船で海水浴に連れていってもらうのが
自分を含めた親戚一同の楽しみだ。

去年の祖父の船はエンジンの調子が悪かった。海上で何度も
エンストし、そのたびに祖父自身が直していた。

ある日の海水浴の帰りにまたエンストした。今度ばかりは
修理もできず、祖父も困っていた。親戚の子は船酔いで泣いていた。

みな、携帯は家に置いてきていたし、船に無線があるわけでなく
ちょっとした遭難のようなものだった。お盆で漁に出てる船も少ない。
ところが、エンジンがとまって20分後、同じくらいの大きさの船が
通りかかった。白い船体にところどころペパーミントグリーンの
塗装がほどこされた漁船で、30代後半の男と、坊主頭にハチマキをした
初老の男が乗っていた。

21 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 11:55:46 ID:ud5r4RM20
>>20
わかった!そいつが海坊主だ!

22 :2/2:2006/09/05(火) 12:01:56 ID:jgkMJ+T90
自分たちを追い越していこうとするその船に、祖父は手をふって
叫んだ。船尾に「若幸丸」と書かれたその漁船は、スピードを緩めて
横付けしてきた。「どうした」初老の男の問いに、祖父は事情を話し、
自分の船着き場まで引っぱってもらえないかと頼んだ。
男は快く引き受けてくれた。こういうとき、無償で助け合うのが
漁師の間の暗黙のルールだ。

若幸丸も大型船ではなかったので、いつもなら8分で戻れる距離を
30分ほどかけての航行だった。無事に船着き場に着いた際、
祖父はあとで礼をしたいから家を教えてくれと頼んだ。
小さな漁村内だ。そう遠くはないだろう。しかし、男は「かまへんよ」
と笑っていうと、そのまま無言だった30代の男に船を出させ、去っていった。




23 :3/2:2006/09/05(火) 12:22:32 ID:jgkMJ+T90
帰宅後、留守番をしていた祖母に帰り際の出来事を話した。
祖母は義理と人情の人だ。お礼をしなければ気が済まない。
果物の1箱でも持っていきたいから、漁協の友人に調べてもらおう、
ということになった。どこの集落にも情報通はいるものだ。

漁協の友人に電話をかけて1時間ほどしたあと、その老人が
祖父の家を訪ねてきた。彼の話は不可解なものだった。
「若幸なんて船、ないで」彼は周辺一帯の船舶の登録名簿を
見ることができる人物だった。両隣の集落にも、その両隣の集落にも、
そのような名前の船は存在しないという。少なくとも、現在は。
彼の話はもう少し続く。彼や祖父母の生活する集落の隣の隣の隣に
位置する集落には、何年か前まで「若幸丸」という小型魚船が
登録されていたらしい。事情は分からないが、今では登録は抹消扱い
になっているとのことだった。つまり、それは廃船を意味している。
「もう少し遠い地域から来た船だったのかもしれない」そう言って
祖父の友人は帰っていった。でも、そんな船が何故、こんなローカルな
リアス式海岸沿いを走っていたというのかが分からない。祖父は言う。
だからそのとき、自分は思ったことを口にした。
「お盆で帰ってきた船だったのかもよ?」

24 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 12:24:12 ID:anZgfeR50
分母超えてますやん

25 :4/2:2006/09/05(火) 12:29:30 ID:jgkMJ+T90
>>20 海坊主だったら今頃沈められとるわw
>>24 うは、見逃してw

自分の祖父母、オカルト肯定派なんですよ。祖母はタヌキに化かされたこと
あるって言うし、松阪・伊勢のスポットにも詳しいし。祖父は「人魂や
UFOなんて漁に出てれば当たり前や」って言うし。それに縁起かつぎ。

漁師ネタでもう一つ。


26 :5/2:2006/09/05(火) 12:38:09 ID:jgkMJ+T90
漁師は海で土左衛門を見かけても引き上げちゃいけないんだって。
知らん顔してスルーして、あとで警察に知らせるらしい。

というのも、善意からの行動であっても、土左衛門を引き上げた船は
一家末代まで祟られて不漁続きの人生を送ることになる、という迷信が
存在するからなのだ。

27 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 14:43:52 ID:p6I5l5WM0
>>20-26乙、面白かったよ。
23の最後の発言の後、おじいさん達はなんて言ってたの?

26読んで、そういえば轢き逃げされたネコ等を見かけても
あまり同情してはいけないという説を思い出した。
死の間際の無念のあまり、恨みの対象が誰かは分からないままに
近づいてきた対象にその恨みを向けてしまうのかな?

28 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 15:11:15 ID:MWN6h35u0
オカルトかどうか分からんが、毎月月初め(4・5・6日が多い)携帯電話に非通知でしかも接続なし。
ワン切りでも非通知って言うのがおかしいし。なぜ電話をかけてくるんだろう?
誰かに恨まれてる?例え嫌がらせでも着信音鳴らないし。うーん不思議だ。

29 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 17:07:43 ID:XuObYs0BO
【ATM】

もう15年前の話だが、俺は貧乏大学生だった。ある日、お金を下ろそうと大学
構内のATMで千円出金の手続きをした。

下ろしたあと、残額を見ると、なんと約300万円あった??????
俺の貯金は確か二千円位しか入ってなかったはずだ。

なぜ??もう一度カードを入れ残高照会をした。やっぱり、300万円あった。
恐る恐る30万円の出金手続きをすると、なんと30万円出てきた。俺はその場
を逃げるように出てきた。〈つづく〉

30 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 17:20:18 ID:XuObYs0BO
>>29続き

うちの親が入金してくれたのだろうか?それはすぐに打ち消した。そんな訳ない
のだ。なぜなら、うちの家はすごく貧乏で父親は失業中で俺の学費も確か借金し
て払ってくれていたのだ。そしたら、300万はなぜ??

翌日、カードを入れて残高照会をした。そしたら、残高は二千円だった。昨日の
はなんだったんだろう?

F県(五輪立候補都市のある県)F大学構内のF銀行のATMの話だった。

31 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 17:28:28 ID:XuObYs0BO
>>29
追加 それからいままで警察はおろか銀行からそれについて連絡はない。

32 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 17:35:01 ID:yqxuQ0boO
全額おろしとけば良かったのに

33 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 17:35:40 ID:8AR2j3W50
>>31
30万はどうしたの?

34 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 17:45:29 ID:XuObYs0BO
>>32
小心者だからとても全額下ろす勇気はなかった。
>>33
銀行からいつ返せと言われるかもしれないので郵貯に半年位寝かせていた。

35 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 17:46:19 ID:rNheVFrm0
>>34万丸儲け?

36 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 17:51:02 ID:kE6No2kT0
ATMのバグとか?

ある日>>29のもとに黒服の男達が・・・

37 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 17:56:40 ID:rNheVFrm0
そして15年後…F県でオリンピックが開かれる事になった
お金に不自由していた学生時代と違い>>29もそこそこお金を持つようになった
貯蓄も家庭用の貯金以外に>>29の専用口座も開設していた

ある日>>29が残高を確認しようと記帳すると
全く身に覚えのない30万円の引き出しがあった
>>29は動揺し急いで銀行に確認するも、不審の点はないといわれ・・・・


38 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 18:16:00 ID:fhJkbLI50
>>37
そこまでいくとすごいんだけどなぁ

39 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 18:26:12 ID:v+9DY8Vz0
ドラえもんだな。
なんて道具だったかな。
先取りなんとかって感じだったような気がしない事も
無いようなあるような、曖昧なきがしてならない今日この頃だ。

40 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 19:33:23 ID:HDHuvhrs0
>>29
ライアル・ワトソンの著書のどれかに似たような話があった。
『シークレット・ライフ』だったかな。
アメリカの青年が、ATMにひざまずいて祈ったら通じたwww
29と違うのは、この後銀行と大もめしたこと。


41 :6/2:2006/09/05(火) 21:24:14 ID:jgkMJ+T90
>>27
分かりにくくてすいません。書き直します。

祖父の友人は帰っていった。「でも、そんな船が何故、こんなローカルな
リアス式海岸沿いを走っていたというのかが分からない」と祖父は言う。

>>40
大もめオチが現実ならガクブルものですね。


42 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 22:42:01 ID:nJQRbBDV0
謎なこと。

口では説明できないのに、口を閉じていると大体理解できる。
無駄に想像力あるんかなとか思うんだけど、そうでもない。
特にオカルト系列。あれは一定の法則に基づいている。



43 :本当にあった怖い名無し:2006/09/05(火) 22:43:45 ID:vvy3elVo0
>>41
27じゃないけど、そこじゃないw
>>23の最後のあなたの台詞「お盆で帰ってきた船だったのかもよ?」 で終わってるけど、
それに対してお爺さんが何と返答したかが知りたい、ということ。
話がオチてない。

44 :7/2:2006/09/05(火) 23:22:42 ID:jgkMJ+T90
>>43
ありゃ、失礼いたしました。

だからそのとき、自分は思ったことを口にした。
「お盆で帰ってきた船だったのかもよ?」
祖父も大きくうなずいた。「おぉ、そうやろなぁ」

オチがつまんなくても以上が事実です。御静聴ありがとうございました。
今年も田舎には帰りましたが、祖父の船はいたって順調でした。
私は生まれて始めてクラゲに刺されましたが。次に刺されたら死ぬらしいです。
今にして思えば、祖父の船がエンストしたのはこの20年で去年だけだったなぁ。

機会がありましたら皆様、三重県松阪市の国道42号線へどうぞ。
夜明けの漁場へ急ぐ釣り人が同じ道を何度もまわらされて目的地に着けない、
そんな現象の囁かれる道路ですよ。


45 :あいようかんマン(見習) ◆aiYOUKaNQ2 :2006/09/05(火) 23:47:12 ID:TH7A8WMl0
           旦~■
          旦~■旦~■
    q___p旦~■旦~■旦~■
   |ヽ|・∀・|ノ
   | |_ 愛 _|  こんばんよーかん、ご依頼頂きまして遊びに来ました
  / ̄ | |  ̄ ̄    お話の肴にお茶と羊羹どぞ〜

       http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1137505683/802






 ドッコイセ        残念ながらあいは自分の不可解な体験や謎の話のネタがないので
  |  q__p     ここは一つ学生時代の友人の話をさせていただきましょう・・・
  |   | ・∀|       
 / ̄ ノ| へへ ̄ ̄ 最初に言っておくのですが、どちらかというと不思議体験・・・でしょうか?

46 :あいようかんマン(見習)1/3 ◆aiYOUKaNQ2 :2006/09/05(火) 23:52:53 ID:TH7A8WMl0
          
  |  q__p旦~   それは友人の母の体験です
  |   | ・∀|ノ     舞台は某アニメ会社の作品で出演した動物の故郷の一つです
 / ̄ ノ| へへ ̄ ̄  友人の母は以前は看護師で、まだ彼女が若い頃県内でも山の方にある
              古い病院に勤務してた時の話・・・


              彼女はその日深夜に出勤する事になりました
              ほとんど明かりが消えた病院の玄関で、自分の靴を履き替えようとしました
              下駄箱の指定の位置にある自分の内履きのスリッパを取ろうとした所
              目の前にあった自分のスリッパがいつの間にか消えてしまったのです

              『あれ?おかしいな・・・』と思うと、ふとその下の段を見るとにスリッパがあるのです
              昨日帰った時に入れ間違えたのかと疑問に思いましたが
              特に気にせず、またスリッパに手を伸ばした所、再び消えてしまいました


              『えっ!?』と驚いて、下駄箱を見回すと、少し離れた所に自分のスリッパが・・・

47 :あいようかんマン(見習)2/3 ◆aiYOUKaNQ2 :2006/09/05(火) 23:55:25 ID:TH7A8WMl0

  |  q__p     わけがわからずなんとかスリッパを取ろうと手を伸ばしても、触れる前に消える
  |   | ・∀|     そしてまた別の場所にスリッパが現れる
 / ̄ ノ| へへ旦 ̄  
              十数回繰り返したところでようやくスリッパを掴むことが出来ました
              掴めた事に逆に驚きながらも手にしたスリッパは昨日と変わりない自分の物でした

              夜勤に備えてさっきまで仮眠をとってたせいで寝ぼけたのだろうか?

              不思議に思いながらも彼女はその日の夜勤を無事終えました

              そして、次の日・・・
              師長さんと申し合わせをしてるときです
              『ああ・・・そういえば、昨日夜回りの時見てたんだけど・・・』
              彼女は何の話を切り出されたのか一瞬分かりませんでした





              『あなた、下駄箱のところで狸に化かされてたわよ?』


48 :あいようかんマン(見習)3/3 ◆aiYOUKaNQ2 :2006/09/05(火) 23:59:05 ID:TH7A8WMl0
  |  q__p■    師長さんが夜回りのとき下駄箱で見た風景は
  |   | ・∀|ノ    彼女が必死にスリッパを取ろうとしているその回りで
 / ̄ ノ| へへ ̄ ̄  狸がスリッパをひょいひょい移動している、というものだったそうです

              彼女自身は狸の姿なんてまったく気付かなかったし
              化かされてるなんて思っても見なかったそうです



              その病院の裏にはこんもりした古い山があり
              以前からそういう狸にまつわる話が絶えなかったそうです・・・

49 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 00:02:08 ID:d1uSY+My0
ようかんまんかわいいなw
話も楽しかった
ありがとー

50 :あいようかんマン(見習)3/3 ◆aiYOUKaNQ2 :2006/09/06(水) 00:07:10 ID:ESCQkxZq0
       ムグムグ
  |  q__p      >>49様 こん・・・ムグ・・・ばんよーかーん・・・ムグムグ
  |   |・〜・|ノシ    
 / ̄ ノ| へへ ̄ ̄ 



|__pψ
|∀・|ノ サッ  まぁ最初聞いた時は んなあほな〜 と笑ったものですが
|愛_| 彡    ありえなくは無いと思いますね
| |
         それでは、スレのネタ話になっていただけると幸いです

         長々とお邪魔したのです
         今夜はこれにて・・・







| ドロンッ!!
|;;;⌒`)      ヒラヒラ
|⌒`)         〜http://yokansya.hp.infoseek.co.jp/aicard2006.jpg←名刺
|;;⌒`)⌒`)          〜http://yokansya.hp.infoseek.co.jp/youkanAD14.jpg←チラシ

51 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 00:07:14 ID:5B/PsJHQ0
これはどーも、いただきまーす
つ旦~■

52 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 00:11:39 ID:znsGK3xB0
>>29
もし銀行のミスで記帳されていたのなら、たしかその金は引き出しても罪にはならなかったと思う。
でも全額引き出していたら、銀行も返還を迫ったかもしれないな。
一部を引き出しただけだからそのままスルーしたのかも。
銀行にとっても公にはしたくない話だし。

53 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 00:19:14 ID:zkHcLOSK0
ようかんマン派遣依頼スレなんてあるんだなw初めて知ったがかわいいなw
話の方は狸というよりザ・ワールドを思い出したw

54 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 00:31:32 ID:hmLlSZy40
>>44
北の工作船とか・・・


55 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 05:28:03 ID:HYNvgjrpO
>>29

F県F大学F銀行

    ↓

福岡県福岡大学福岡銀行??

56 :43:2006/09/06(水) 05:35:38 ID:rVgovpo10
>>44
ありがとう。
話自体はそれまでで充分に面白かったです。
オチっていうのは別にどんでん返しでなくてもよくて、単に落ち着くってことです。

ところでその国道有名ですね。
いつかは行ってみたい場所のひとつです。


57 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 07:42:16 ID:cCjRq/i/0
>>29
福井県福井大学福井銀行??

58 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 08:19:23 ID:HYNvgjrpO
>>57
ヒント:五輪立候補都市

F銀行→福岡銀行、福岡シティ銀行(当時)、福岡中央銀行、、他ある?

59 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 08:30:58 ID:wDwuxCFL0
愛ようかんマン
ありがと〜

60 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 09:27:43 ID:pyRlKhxl0
ちょっとすごいもの見ました!
今朝、夜勤明けの帰り始発待ちで、芝浦周辺を歩いていたら、
ぱっと空が光った感じがして、大きな鳥が空から降りてきました!
新芝浦橋から古川水門のあたりまで、運河の水面スレスレに滑空して、
またほとんどはばたくことなく空に急上昇して北西の方角に旋回した後、見えなくなりました。

翼長5メートルはあり体は淡く赤かオレンジ色に輝いていて、壁画とか絵でみる
「鳳凰」みたいな感じでした!

時間早かったけど、あれ見た人他にもいるんじゃないかな!?

61 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 09:35:51 ID:OGuXZ8oG0
鳳凰といえば我が京都サンガのマスコットだ
これは降格圏内脱出の吉兆に違いない!

自分で言ってて虚しいなorz

62 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 09:41:03 ID:Q3V1WG810
>>60
もしかしたら、天皇家にお世継ぎがお生まれになったのと関係があるのかも。


63 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 11:50:43 ID:X4rnhIQU0
>>60
すげーー
写真でも撮ってくれば良かったのに。

64 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 12:18:14 ID:9r1T1uAGO
でも夜勤明けだろー?

65 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 12:43:06 ID:12v+qCTjO
当方不動産会社
入居前修繕の為に2階建てアパートの一階の部屋にチェックに行くと
天井は綺麗だが壁紙が黄ばんでいたのでクロス屋に見積り出してと依頼した次の日
「天井はやらなくていいとの事でしたが、天井のクロスに張り付いてる【お面】はうちのほうで処分しますか?」
といった内容のFAX
いやいや、そんなもんなかった筈だと電話でクロス屋に確認、すると
「確かにありましたよ、アレ、気味悪いんで処分しますね?」
「まぁ本当にあったんなら処分してくれると助かるよ」
その数日後クロス屋が集金に来て
「あれAさん(私)が取ってくれたんですね」
もちろん私は取ってないし鍵を持っているのも現場に入ったのも私とクロス屋だけ…
その時にクロス屋が言った言葉で2人共鳥肌が立った
「あのお面、やたらリアルな造形と色だった…」
まじめに実話です

66 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 12:50:01 ID:CVkB7ou50
夜勤明け→脳の誤作動。

おまい→よく幻覚を見るタイプ。夢と現(うつつ)の区別がつきにくい。

67 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 12:54:10 ID:CVkB7ou50
>>65 一体どんなお面だったの?

68 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 14:31:10 ID:Oa5kixq80
昨日の夜遅く(23時位)に体験した事なんですけど、

家の地区は水曜日が資源ごみの回収なんです。
でも朝の8時までに出さなきゃいけない。。そんなの無理!
って事で昨夜遅くに出してきました。(ごめんなさい)

んで、十字路の角にある集積所にゴミを置いてふっと顔を上げたら、
集積所と対面にある角の家の上の空から青白く光るゴルフボール大の物が落ちてきたんです。
一個だけ。

花火で「10連発」とかありますよね。ちょうどアレの一つみたいな大きさと光り方。
なので「夏の終わりに花火でもやってんのかな?」と思って見てたら、
その家の屋根の向こうへ落ちて行きました。光り続けたまま。

でも、この辺は大通りからかなり奥まった住宅地。
夜も11時になったら本当に静かで暗いんです。
ゴミの集積所のあるその道路も一方通行の細い道。
自分のいた場所から光る物を見た場所までの距離も5mぐらいしか離れていなかったのに。

花火を打ち上げた音(バシュ!って)も、人の話し声も気配も何も無く、
その家は既に電気が消えていました。
近所には花火を出来るような公園やスペースもありません。
それに、落ちてきた光は見えなくなるまでずっと同じ明るさで光り続けてました。
花火なら落ちる前に消えそうなのに。

アレはなんだったんだろう。。

大した盛り上がりもオチもない話で、その上長くてすみません。(汗
なんだかとっても不思議だったので。。


69 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 14:52:48 ID:ee0lny5E0
>>46
それって動物の故郷の丘陵にある病院かな?
違ったらごめん。
いや、あの辺っていろいろ面白い話あるらしいからさ。


70 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 14:58:14 ID:7UFxo5UDO
>>61
どうせ落ちるんだから折れの大志を返してくれ…

71 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 16:28:56 ID:HmjD/Z/M0
この間夢を見た。
夢の中での俺の視点がハッキリせず妙に狭い。
いきなり階段を降りてて、階段を降り終わったら扉があって、その扉を
開けたら黄色い車がすぐそこに横付けされてた。
で、それの後ろ座席に乗り込んだところで夢終了。
ただ、変だったのが、夢での俺の視点が低かった事。小さい子供くらい。
あと、階段降りたり扉開けたり車乗り込んだりの行動を自分でやってた
感覚がない事。一人称視点なんだけど、自分が階段を降りてた感覚もなく
扉開けた感覚も車に乗り込んだ感覚も、全部ない。自動で行われてた感覚。

この夢の話を家族で飯食ってる時に話したら母親がびっくりしていた。
しばらく目を真ん丸くしていた母親が言うには、それは俺が生まれた日の
出来事の夢だとか。

俺は早産だったらしく、その上に真夜中に陣痛?破水?だかきたらしい。
俺の父親は丁度仕事で出張中で家には誰もいないところで陣痛に。
母親は腹が痛む中、状況を話してタクシーを家に呼んだんだとか。
その時、母親が寝ていた寝室は二階。その時の俺の家は階段を降りてすぐ
に玄関、そして玄関あけたら目の前に道路。階段は母親が自分で降りたらしい。

俺の夢とこの話を合わせると、俺は自分が生まれるその日の母親の腹の
中からの視点で陣痛〜タクシー乗車までを夢で見た事に。
そう考えると、まるで腹に小さな穴が開いてて、そっから胎児の俺が
覗き見てたイメージの夢だったw
リアルに想像するとキモイけど、なんとも不思議だったなぁ。

72 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 16:34:21 ID:12v+qCTjO
>>67

クロス屋の話だと目を閉じていて、男女の区別はつかない
髪も眉毛もないが
とにかく色から形からリアルで気味悪かったらしい
ちなみに私は見てない
不動産にはいわくつきの物件なんか結構多いからこういう類いの話には事欠かない
例えば入居者から電話で
「夜寝ていると幽霊に起こされる」
とか普通に言われるので対応に困る

73 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 16:39:58 ID:dRKGblCL0
>>30
うちは口座から同姓同名の人の支払いが引き落とされて大変だったよ。
この場合銀行の手違いだから支店長の責任だけど。
あなたは間違いを知って引き落とした上、書き込みが銀行も特定できる内容だから・・


74 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 16:53:39 ID:HYNvgjrpO
>>73 もう時効じゃない?

75 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 17:02:10 ID:HYNvgjrpO
15年前が本当ならもう時効じゃないかな?レンスマン!

76 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 18:50:48 ID:RFAIur3S0
夜勤明けと、徹夜明けとは違うと思うのだが。
日勤の人が定時であがっても幻覚見ないだろうに。
日勤の人が徹夜で残業したのならあるだろうが。

77 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 22:48:34 ID:wFv4fD+a0
>26
亀でスマン。
引き上げちゃイケナイの?
「恵比寿さん」と言って、漁師は見かけたら、どんな大漁でも不漁でも
必ず引き上げると聞いたんだけど。

それが漁師同士の仁義であり、「情けは人の為ならず」、自分がそう言う
目にあった時に連れ帰って貰えるようにという意味なんだと聞かされたけど・・・
・・・地域差かな。


78 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 22:51:26 ID:EyCqBhnx0
孔雀が飛んだらそんな風に見えるかも
でも飛べるのかな?

79 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 23:03:59 ID:pHp4lHat0
孔雀はけっこう飛びますよ。
以前テレビで見たんですが、どこかの島で観光用に飼っていた孔雀が脱走→繁殖。
かなりの数になっているそうです。
その中で、飛んでいる孔雀も写ってましたw
その時はばさばさ羽ばたく、というんじゃなくて、滑空している感じでした。

80 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 00:48:40 ID:QyM5274l0
親王ご誕生の瑞兆だったのでは?

81 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 01:11:39 ID:TIMciGHp0
親王ご誕生の時間帯に電車に乗ってたら
何故か涙がボロボロ出てタイヘンだったよ。

82 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 01:16:01 ID:QyM5274l0
>>81
日本人としてのDNAが揺さぶられたんだな。

83 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 02:30:23 ID:xlx7LFdI0
親王ご誕生の時間帯に電車に乗ってたら
背が10cmも伸び、女のこにモテモテです。
しかも宝くじまで当たってしまいました。

84 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 02:50:16 ID:WZWzVNXVO
親王が生まれた時間は駅のトイレでうんこしてました。
不思議なことに、ここ数日便秘気味だったのに突然便意をもよおしたんだ。
しかも出たのはぶっといの。

85 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 04:39:12 ID:9om+pySXO
>>71
まんこから顔出してた

86 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 12:44:49 ID:zgaiPS/A0
>>68 それって、子供の玩具でボールに夜光塗料塗ってあるやつでしょう。

>>83>>84  それはそれは、よかったね〜乙!

87 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 14:13:24 ID:k4Ej1p+Z0
ガキの頃アホだった俺は、チャリのブレーキを
握って走ってた。
当然ブレーキかけたくてもかけれないわけで、
バス停にさしかかった時、バスからどっと
人が降りてきた。
ブレーキは当然間に合わず、降りてきた集団に
突っ込んだ。
なのに、何事もなく通過。
確実に大勢の人の中に突っ込んだのに。


88 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 14:55:07 ID:NDRmzJj1O
握ってたら走れないだろ

89 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 15:05:04 ID:opXLFBpX0
ハンドルは握らず、ブレーキレバーだけ握って走ってたってことかな

90 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 15:36:38 ID:T7XaUnz+0
どこにも「チャリに乗って」とは書いてないから、
チャリのブレーキだけをバトンみたい握って走ってたんではないだろうか。
アホだったんならありえる。

91 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 15:53:50 ID:k4Ej1p+Z0
おお、まさかそんな突っ込みがあるとは。
説明不足ですまん。 ハンドルじゃなく
ブレーキ握ってこいでた訳なんよ。
アホでしょ?

92 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 16:01:25 ID:M/xTY1s3O
アホだね。

93 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 16:12:37 ID:wwhH4OJdO
>>91それをやってブレーキの部分が折れ、顎をハンドルに強打した挙げ句転んだ経験がある

94 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 16:15:56 ID:rAGjLEoQ0
8歳の時、友達とかくれんぼをしていた。
私はとある団地の中に隠れて、静かに待っていた。
暇だったのか、つい寝てしまった私。
10分後に目が覚めて目を開けたら、目の前にピエロの仮面をかぶった、
マントを羽織った男の人がいた。
怖くなって急いで逃げた。
あれ何だったんだろう??
ずっと怪人だと思ってたけど、変出者の可能性もある・・・よね

95 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 16:29:54 ID:Ys/zT9I/0
>>26+77

関東でも、仏さんを引き上げると

その年は大漁と言われていますよ

地域差かな、

26は何処だっけ?

96 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 16:35:45 ID:T7XaUnz+0
>>94
マクドナルドの赤髪のアイツかもしれん

97 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 17:14:02 ID:9xpurTr3O
>>94
ぬ〜べ〜でそんな怪人話あった。
確か、怪人Aって名前だったような・・

98 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 19:53:22 ID:Zx5V9p4y0
>>77>>95

えっと、うちの田舎は三重県です。伊勢市からバスで2時間ぐらいの海沿い。
「伊勢の人間は意地悪で喧嘩腰」説ありますが(地元民いたらゴメン)
それと海での対応も関係あるんですかね…

99 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 20:31:10 ID:QJ2ydTEk0
数年前、自転車で幅4mぐらいの道路の真ん中を走っていたら、
いきなり透明な壁と思われるものにブチ当たって転けた。
何かを踏んだとかではなく壁だった。
まず、前輪が当たって体が前に投げ出された感じになったが、体が壁に当たって止まった。
スピードがあまり出てなかったからか軽い打ち身みたいな怪我だけですんだが、自転車は前輪ホイールが曲がってしまい走れなくなってしまった。
いったい何に当たったのだろうか・・・

100 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 20:36:42 ID:q/SWfwgtO
光学迷彩中のタチコマ

101 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 20:37:56 ID:LMhNh+dR0
ぬりかべ

102 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 21:25:25 ID:7C/LssrV0
マルセルマルソー

103 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 21:36:26 ID:QJ2ydTEk0
>>100
いや、ほんま言ってみたらそんな感じのもんに当たった(はず)

104 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 21:53:23 ID:6xOFhY1r0
>>97 怪人赤マント

105 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 23:07:37 ID:NDRmzJj1O
>>102
> マルセルマルソー

笑った

106 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 23:23:06 ID:lBo13kaJ0
既出っつーか、もう出てそうな話だけど、
なんか時間がずれてる?ような体験をした。

深夜ラジオが好きでよく聴くんだけど、その日は妙に眠くて早くねてしまった。
で、つけっぱなしのラジオから、
「月曜JUNK!伊集院光 深夜のバカ力!」
ってタイトルコールが聞こえて目が醒めた。
あぁ、寝ちまったんだな、もう1時かぁ(ジャンクはAM1時から)
なんて思いながら近くにあった時計を見たら3時だった。

目を疑ったけど、間違いなく3時だった。外も暗い。
携帯の時計を見ても3時。
フツーに話し出す伊集院。

ワケがわからなくなったので近所の自販機までコーラ買いに行った。
戻ってきたら3時台のまま。
だけど伊集院のラジオは終って、笑い飯のJUNK2が始まってた。

寝た。

107 :オドロキ モリソヨ:2006/09/07(木) 23:25:44 ID:A8wnQUkf0
1,000,000,000,000mol

108 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 23:44:53 ID:RpBnLZZn0
自転車で思い出した
高校生くらいの時、
下り坂を自転車で思いっきり駆け下りて、
その先の歩道橋をグオーと上がっていくのが気分良くて日課だった。

下り道が終わって、歩道橋に繋がる部分に、なんか鉄のガードみたいなのがあって邪魔だけど
それを最高スピードのままよけるのが、怖いけど、スリルあって良かった。
ある日、いつものように駆け下りて、「さー!上がるぞ!」って時、急に路地みたいなところから
フラフラッと自転車が出てきて、「うわあぶない!」と思って、なんとかよけたけど
今度は、鉄の通行止めのやつに当たりそうになって、・・・とっさに反射的に腕をぐっと動かして前輪のところだけはよけれた。
でも、後輪はそのままの位置で、そのまま突っ込んでいく感じで、「うわ〜、だめだ〜〜〜!当たる〜〜!」
とか思って、目をつぶる感じだったら、気づいたら歩道橋を普通に上がってた。


あれは「?」だった。

109 :本当にあった怖い名無し:2006/09/08(金) 00:06:05 ID:O0cMHhzY0
>>108
その様子、端から見てたら笑えそう。怪我しなかった?

110 :本当にあった怖い名無し:2006/09/08(金) 00:33:37 ID:36nhBpgN0
>>109
怪我はしなかった^^;
「あれ?!なんでぶつからないの?」と思ったけど普通に帰った。
当たったら痛かっただろうなぁ・・

そういえば、べつの日だけど、その歩道橋を上がった後の、(歩道橋の)下り道でも全速力出していたのですが
歩道橋を下りたところ辺りで、高校生らしき二人で喋ってた。
構わず猛然と通り抜けようとしたら、その一人が、ふざけて通り道に足をさっと出してすぐ引っ込めた。
こっちは驚いて、最高速度のままコース変えたから、曲がりきれないで、変な出っ張りに車輪が当たって
そのままの勢いで体ごと地面にズサーって突っ込んだ。
ズボンびりびりになって、その高校生見たら、苦笑してどっかに行った。
おなか痛くてうずくまってたら、通りがかったおじさんが「だいじょうぶ?」とか聞いてきた。
全然大丈夫じゃなかった・。そんなことも思い出しました。

今でも、やってるけど・・・。


111 :本当にあった怖い名無し:2006/09/08(金) 00:41:02 ID:ealbnv2LO
日記はいらんから

あ、あと漫画の紹介も

112 :本当にあった怖い名無し:2006/09/08(金) 00:47:57 ID:36nhBpgN0
そうだった
ごめんね・。

113 :本当にあった怖い名無し:2006/09/08(金) 08:09:22 ID:VrAwNJKN0
>>110
ってか、危ないし迷惑だからやめれ
人にぶつかったら危ないとか考えないのか?

114 :本当にあった怖い名無し:2006/09/08(金) 09:29:30 ID:HKL5ojW50
人に当たってないことが
不可解と言うことにしましょう

↓はい次の話しドゾ

115 :本当にあった怖い名無し:2006/09/08(金) 09:43:45 ID:+NRdbPd50
>>106
俺も伊集院光ラジオの話を報告しようと思ってたからちょっとびびった
それとは別件なんだけどね。

友達の家で遊んだ帰り、車で夕方の国道を走ってるときの事
録音しておいた(眠いんでリアルタイムで聴けない)「深夜の馬鹿力」を
カーステで聴き始めた。
番組はいつも通りに進行して、伊集院の「一旦CM」の声の後CMに入ったんだけど
そのCMがいつまで経っても終わらない。
ずっとミュージカルやら、CDやら、ヤングサンデーの宣伝が続いてる。
なんかまたヘンな企画?とも思ったけど、同じCMを延々と聴いてるのも
苦痛になってきて、その話は飛ばしてしまった。

でも後になってもう一度その回聴いてみても、不自然に長いCMとか無かったんだよね
なんだったんだろあれ…。

116 :本当にあった怖い名無し:2006/09/08(金) 19:40:00 ID:SVjKU6c00
どこがエニグマやねん

117 :本当にあった怖い名無し:2006/09/08(金) 20:23:34 ID:feeXe6NM0
ラジオ聞いてた本人がわからなのに
おれらに分かるわけがないということで

↓はい次の話ドゾ

118 :本当にあった怖い名無し:2006/09/08(金) 22:43:43 ID:VrAwNJKN0
とうとうこのスレにも次の話ドゾ厨がでたか

119 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 06:13:49 ID:aFI4T1SMO
キュー出ししてる奴は、自分の書き込みが最後じゃないと発狂するタイプだな

120 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 08:37:29 ID:4gP2PUIT0
次の話ドゾ厨
なんて初めて知ったのはってんとん

121 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 11:48:14 ID:15iuHlQi0
標準語でお願いします。

122 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 17:09:28 ID:Z6IER3SM0

おとといこんな事がありました。
いつも使用している駅のタクシー乗り場に一人の男性が立っていた、私もタクシーに乗りたかった
ので彼の後ろに並んだ友人と電話をしていたのでちょっと距離を開けて並んでいた。
タクシーが何故か私の目の前に止まりドアを開けた、携帯で話しをしながらチラリと前の男性を見た
が彼はタクシーに乗ろうとしないし、ぼーっと遠くを見ている様だった。私が電話越しにとても
急いでいると話していたのが聞こえ彼が譲ってくれているのかな?と思った私は電話を切り、前の
男性に軽く会釈をしてタクシーに乗った。すると男性は大きく目を開け「あなた私が見えるんですか!?」
と叫んだ、ポカンとしていると彼は駆け寄って来た、しかしタクシーのドアは閉まりトロトロと進み出した
「見えるんですね!?まって下さい!!僕はどうすればいいんでしょうか?3年もこのままなんです」と彼は
走りながらタクシーの窓を叩きながら叫んでいたがタクシーはスピードを上げあっという間に彼は
見えなくなった。このタクシーの運転手はもちろん周りの人達はあんなに大声で叫んでいた彼に全くの
無反応、あの男性がただの変質者だとは思えません。

123 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 17:17:47 ID:Z6IER3SM0
私は今まで幽霊なんて見たこともなかったのでその時は本当にポカンとなりボーっと
ドラマの様にタクシーを追いかけている男性を見ていましたが、彼が見えなくなり
ハッと我に返り運転手さんに「今の人何だったんですかね?」と聞いて、「はい?どうか
されました?」と言われて初めて怖くなりました。
これからまたその駅に行かなければなりません、すごく怖いんですけどばったり会ったら
どうすればいいですかね?

124 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 17:36:49 ID:KAVz5IEfO
怖いな・・・
なるべく迂回したほうがいいんじゃないか?
付き纏われても嫌だし。

125 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 17:39:09 ID:/U0RlcKf0
>>123
是非ともレポして下さい。


126 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 17:42:49 ID:neZQROgU0
けっこうおもしろいね

127 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 17:47:54 ID:Gw/+txpi0
>>123
可能性としては、

・いわゆる浮遊霊
・ちょっと頭のおかしい人
・イタズラ
・あなたの幻覚

くらいかな。
というわけで、浮遊霊だったらかわいそうだから
駅に行って助けてあげるべき。

128 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 18:07:51 ID:hm3mOAHd0
洗濯物をハンガーに掛けて、つっぱりポールに吊るしてる
休日の昼間そばを通ったら、バサッと音がして洗濯物が床に落ちた
ハンガーから外れたのだろうと思い、拾いにいったらハンガーごと落ちてた



129 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 18:15:03 ID:FlF984iB0
霊だとしたら怖いけど、頭のおかしい人ならなお怖いな。
ぜひ接触してレポートしてほしいが、
マジレスすると、徹底して無視するのがいいんじゃないか。

130 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 18:31:04 ID:LYSoUXOvO
軽い気持ちで関わるのはやめといたほうがいいよ。
話し掛けてきたら、私にはあなたを助けられないとか言ってみたら

131 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 18:41:13 ID:3wwgA8e4O
>>123
可能性としては、赤ヘルにボード。

132 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 18:53:36 ID:igr++1i60
けどその様子なら話通じそうだから接触するのもあり
ということにしてレポよろ!

133 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 20:11:50 ID:DXZWEQKYO
霊だとしたら、なんか必死に助けを求めていてかわいそう。

134 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 20:44:23 ID:99o/8pAe0
関わり合わないほうが一番良い。

135 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 21:27:34 ID:DDN7a2Du0
何駅かヒントを・・・

136 :sage:2006/09/09(土) 22:20:01 ID:+PkfkJv40
オカルトとはまた違うんだけど

大昔、中学1年生の頃、ひらがなの「め」だけが書けない時期がありました
教科書や新聞に書いてある「め」の字はちゃんと読めるのに
いざ自分が文字として書こうとするとなぜか書けない・・・・・
どんな字だったか思い出せないんです(目隠しでもされてるようだった)
んで、悩んで悩んで悩みぬいた末に書いた字は「ね」
でも自分的にはそれが「め」だったんです

その現象は一月くらいでなくなったけどその当時のノートを見たら
すべて「め」と書くべきところが「ね」になってました(当然かw)
でも「ね」はちゃんと「ね」としても書いるんですよね・・・・・
慌てて消しゴムで消して書き直しましたよw

突然始まって突然終わった不可解な体験でした


137 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 22:28:55 ID:L8aqgA6v0
ではそれを「め隠し」と呼ぼう

138 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 22:33:21 ID:9TcUfnqn0
>>123
vipにスレ立てる。

139 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 22:45:35 ID:FlF984iB0
>>137
だれが上手いこと言えと…

140 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 22:56:56 ID:RFporFd50
>>122-123
ちょっとありきたりな場面だけど、すっきりしてていいな。
本気なら関わらないのが一番。

141 :本当にあった怖い名無し:2006/09/09(土) 23:44:13 ID:E+hFWwJc0
         ____   
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\      
    /   ⌒(__人__)⌒ \    <僕はどうすればいいんでしょうか?3年もこのままなんです
    |      |r┬-|    |   
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ              
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))







          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //  だっておwwwwwさっさと成仏しろおwwwwwwwww
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /     バ
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バ   ン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、    ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

142 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 05:09:45 ID:Rdq0uMtn0
行き先も告げてないのにすいーっと発車するタクシーが怖いって話か

143 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 06:19:10 ID:hUek2KpfO
会話できる幽霊拉致って色々実験するのも楽しいな
本当に塩やお経は効くのか?とか
ぶっちゃけこのお札見てどう思う?とか
ちょっと俺を金縛ってみてくれ、とか
限界になったら解いてくれ、とか
意気投合してマブダチになれたら楽しいと思うんだ

144 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 09:07:04 ID:dWBeozAH0
自分はもう死んでいる。どうしよう?どうしよう?どうしよう!どうしよう!!
助けて、ねえ助けて!助けて!助けて!助けて!
怖い、苦しい、恨めしい、怖い、苦しい、恨めしい、怖い、苦しい、恨めしい・・・

みたいな精神状態なんじゃないかなあ。
一時的に仲良くなれてもいつまで続くかワカランし。

145 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 09:22:26 ID:yQtgbAo80
社会的死者

146 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 12:07:13 ID:lPYEyfw90
>>142
普通そうだろ


147 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 15:54:43 ID:QmKBjZUJ0
>>136
そのとき「ぬ」って書けてた?

148 :122:2006/09/10(日) 16:29:07 ID:oytGjPw/O
昨日は怖くて結局バスを使いました、タクシー乗り場を
覗こうかと思ったのですが時間もなかったので辞めました。
今度変装でもしてタクシー乗り場を覗いてみます

文をハショってしまいましたがタクシーに乗るときに行き先は言っていたんです

149 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 16:51:31 ID:/xWNtGCe0
霊現象とかそういう話ではありませんが…子供のころに読んだ
実話の気になる話。

(憶えてる内容)
米国郊外の大きな屋敷。そこを購入した家主が庭のはずれに不思議な水溜り
を発見する。雨が降ったわけでもなく水をこぼしたわけでもないのにいつも
水溜りがある。直径1m程度のやや円形の水溜り。

不思議に思った家主がそれを調べるとそれは水溜りではなく池であることが
判明した。
地元のTV局が面白がって取材にきたり地質学者が調査にきた。わかったのは
深さがとんでもなくあり濁っているため生物がいるのか不明な点。そこでダイバーが
潜って調べることになるのだがあまりに濁っているため水面の入り口が数m潜った
だけで見えなくなる。
しかしダイバーは命綱をつけずトライアルしたため出口がわからず水中をさ迷った挙句
行方不明になった…という実話です。

俺が子供のころ読んだオカルトブームの時の豆本に掲載されてました。
おそらく時期は70年代半ばから後半くらいだと思う。
ダイバーは徐々に無くなる酸素と、真っ暗で出口も上下もわからん水中で
さぞ怖かっただろうなと子供心にトラウマになった。

150 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 17:08:31 ID:tAjyDTt30
光もなくて出口も分からない状況って気が狂いそうな…

こっちは不可解じゃないけど、忍野八海にも似た話があるね

151 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 17:12:17 ID:pc0FsckL0
学級文庫になぜかそんな感じの本があったな。
以下、自分の印象に残っている話。

メンデルスゾーンの井戸
音楽家のメンデルスゾーンは妻を殺してしまう。
その遺体を井戸に投げ込み、彼は捕まることなく生涯を終えるが、
後に近所の川から女性の遺体が発見された。
遺体はその装飾品から彼の妻だと判明、地下の水と砂の層を
長い時間をかけて流れて地下水に流されて川に出たとか何とかだが、
しかもその遺体は数十年経ってもまったく損傷していなかった…とか何とか。
話自体は不思議な話程度だが、そこに挿絵で描かれていたメンデルスゾーンの
顔が凄く怖くて…無駄にガクブルしてた記憶がある。

どうみても子供だましです、本当にありがとうございました。
他にも宇宙人やらイエティやら謎の地底生物やら、何でも有りの本だったよw

152 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 17:20:04 ID:/xWNtGCe0
>>150
忍野八海…気になってググってみました。
数ある湖の中でも「お釜池」ってのが一番前述と雰囲気が似てるようですね。
面積が8畳間程度でも深さが8m近くあるようですね。
でも俺の読んだ話はダイバーが上下左右わからなくなるくらいで、しかも中で
迷うくらいだからもっと広大だろうと思われます。
おそらく米国の実話はその庭の小さな池がどっかの大きな湖とつながってて
いつも水が満ちてるのだと思われます。

>>151
なるほど。
70年代はなぜかそういう世界のオカルト話をたくさん掲載した本が
売れてたみたいで…秘境ブームっていうか、モンド映画ブームもあったんでしょうね。
逆に90年代に入ると都市伝説本がブームに。

153 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 17:21:31 ID:oxPZvtYc0
ま、ぶっちゃけ実話じゃないだろうw

154 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 17:46:55 ID:4FUQAkLF0
>>148
wktk
期待してるよ(・∀・)
ネタならネタで心地良くなれるよう釣ってね

155 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 18:38:20 ID:tAjyDTt30
忍野八海は自殺の名所で有名なんだけど、そんなスポットに
自殺のエピソードやダイバー行方不明の解説も込みで小学生を
連れて行くウチの母校がオカルト

そして、近所のスーパーに売ってたんだけど「忍野八海の水で作った
豆腐」なんてものが存在する。土左衛門でダシをとった水で作られた
豆腐だと思うとガクブル

>>152
米国の何州か分かってたら聞きたいな

156 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 18:39:58 ID:aO2YCSYY0
今度その男(幽霊?)に会ったら是非とも訊いて欲しい。

ご飯は食べるのか?
水は?
歳はとらないのか?
服は着替えないのか?
体重は?
空中浮遊出来るのか?
壁は通り抜けられるのか?
何処で寝起きしてるのか?
セックスは?





157 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 19:30:50 ID:syQr1NdQ0
>>148
だからvipに【幽霊男】ってスレ立てれ
幽霊男見学オフで能天気なvipperが集まって怖くなくなる。

158 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 19:38:56 ID:vW4okwIE0
○○男って付けたがる奴はセンスないな

159 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 21:35:28 ID:syQr1NdQ0
>>158
今度ばかりは、まんまじゃね?


160 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 08:25:27 ID:W5dWSJRmO
ネタにマジレスかよw
野暮なヤツらだな、おいw
作り話に決まってんだろ

161 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 09:05:27 ID:Wm+qArIs0
小さいが深い水たまり。
工事現場にはよくあるよ。
マンションの基礎工事のときには、そこら中に
1mくらいの穴がぽこぽこ空くんだよ。
そこに鉄筋とコンクリいれて基礎にするんだけど、
深さは浅くても15mくらいある。
掘った穴が崩れないように、水を満たしてて、
知らない人がみたら単なる水溜りにしか見えない。
現場の人達が良く言ってたが、人を殺したら
その穴に落とせば100%わからないって。
過去にも急にいなくなった職人の話とかも聞いた。
2〜3日で穴にはコンクリ入れられるし、上にどんどん
建物立つ訳だから、絶対に死体は出てこない。
文字通り人柱になってるマンションはどこかにあるらしい。

162 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 09:19:15 ID:e7GG0VzQO
>>160
そのマジレスが見当たらないんだが

163 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 09:50:14 ID:WtbeBZZs0
本で読んだってところから思い出したんだが、
昔(15〜6年前?)、ムーって雑誌に小さいコラム記事みたいに
載ってた話で、
日本(のどこか場所は忘れた)の山あいで、
生活感そのままに(たとえばちゃぶ台の上に茶碗とか箸とか置かれっぱで、
さぁこれから飯食うぞーという雰囲気のまま)村人が人っ子一人
居なくなってるっていう村があった
っていう記事なんだけど・・・。
だれか詳しいこと覚えてるヤシ居ない?

164 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 10:27:42 ID:Uqp+7zRE0
杉沢村?

165 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 10:48:28 ID:f3F+y6Rr0
マリー・セレスト号みたいな村だね

166 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 11:21:43 ID:rNuo6nXK0
>>163 20〜25年くらい前に似た話を読んだな。
「UFOを見た」とか何とかいう題名の子供向けオカルト集の本だったか。
確か舞台は、米国アラスカの村での出来事で、夕飯の支度がしてあるのに
村中もぬけの殻だったというお話だというふうに記憶するが・・・。

167 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 13:12:51 ID:wXMIHhwr0
>>163
そうそう、東京で就職していたために難をのがれた女性が、事件の真相解明にのりだして
犯罪組織に捕まってしまい、あれやこれやされちゃうんだよね……ん?

168 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 13:35:01 ID:Q78AYSunO
>>167
それ何てエロゲ?

169 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 15:07:34 ID:NOGZ3NCq0
>>155
水たまりだけにミズーリ州だろう!HAHAHA!!

170 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 16:03:44 ID:e7GG0VzQO
マリー・セレスト言いたかっただけちゃうんか

171 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 18:00:23 ID:n8j2TEci0
すまんが流れをぶった切る。
何ヶ月か前、朝日のまぶしい中、父と出かけることに。
父が車庫から車を出すのを待ちながら庭を眺めていた。
すると門の所に何かある。あるというか、浮いてる。
近くで見るとソレは何かの蛹(というか蓑虫?)のようだった。
ずいぶん変なところにあるな としばらく見ていたが、何かがおかしい。
ソレは糸も何も無しで浮いていた。
あらゆる角度から見たが朝日に光る糸はどこからも見つけられなかった。
そうしている間に父が車に乗れといった。乗ってソレを見ていると
動き出した車はソレを轢いた(当たった?)。虫轢いた!と思い、
ソレのいた場所を見ると未だにそれは浮いていた。
俺が不思議に思っている間に目的地に到着。
蛹が当った所を見ると、ソレがペソッと付いていた。



172 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 18:21:48 ID:oSqpW1of0
>>171
2匹、ぶら下がってたんだろうね。

173 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 18:48:20 ID:8+NBZgNa0
>>171
チャミノガかオオミノガの幼虫だろうな。

174 :171 :2006/09/11(月) 19:07:17 ID:n8j2TEci0
>>172
それは無い。何度も見直したが確かに1つだった。
それにソレの上には木とかぶら下がれるモノは無かった。
空中(地上150cmくらい)の所で浮いていた。

自分で書いといてなんだが、蛹だったのかも怪しい。
茶色の塊だった。

175 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 08:15:09 ID:ihIeRTSI0
何年か前、夜に外を歩いてたときの話だけど、
どっかの敷地に沿って歩いてるとふと視線を感じて
フェンス越しに敷地のほうを覗いたらなんか人の形をした黒い影が立ってて
それが正面を向いてるのか後ろ向きなのかわからなかったけどぴくりともせずただ立ってて怖かった。
そのままダッシュで帰ったけど家は真っ暗で誰もいなかったからしばらくおびえてた。

まあたぶん普通に生きてる人だったんだろうけど

176 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 13:47:34 ID:LrfXFeZO0
>>174  君のお父さんも、それを見たのか?

177 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 14:15:26 ID:qPTO3jRu0
「エニグマ」シミュレーター
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1157997042/

178 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 20:08:19 ID:sa+F4dVI0
 >>163
 新耳袋にそんな話が収録されてるよ。
ただしコッチのは一軒の家の話だから…………
村人全部がいなくなったってのはしらんな。

179 :171 :2006/09/12(火) 20:41:04 ID:B8VBZ6e00
>>176
見せた。が、「は?どこよ?」とか言ってた。
老眼で気づけなかったのか、はたまた・・・
調べてみたが>>173が言ってたのとは違った。
なんかもっと土の塊っぽいというか、なんというか・・・
あれ以来見ていないし、何だったんだろうか。

180 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 01:57:14 ID:7fFva1nh0
浮遊ウンコだったらやだな

181 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 19:49:44 ID:ceeucDZP0
私達が【ごま油】と呼んでいる怪奇現象をご存知ですか?

首都圏の就労人口を多く抱える甲州街道沿いというか、付近の住民が最近妙な現象に襲われているらしいです。

この怪奇現象を私が知ったのは私の職場の上司が休みがちになった事が発端でした。
上司はもう50歳を超えてますが休日はテニスを楽しむ日焼けしたスポーツマンタイプで、彼の年代には
珍しく煙草は吸わず、お酒も付き合いでしか飲まない典型的な健康な人でした。

はじめの数日はきちんと会社に休む旨の連絡をしていたのですがその後は連絡もなく無断欠勤が続きました。
上司は普段からこういう点については厳しい人だったので私を含め同僚達は心配をしていました。
その他にも心配をする様な事を上司は病欠の連絡を入れていた頃に電話で言っていたのでなおさらです。

その電話で言った事とは病欠があまりにも続いたので事務の女の子が病院に行って検査する事を勧
めたらしいのですがその時上司は「こんな事で病院に行ったら頭がおかしいと思われる」と呟いたらしいです。

素人の私が言うのもなんですが、上司は肉体的にはもちろん精神的にもどこかを病んでいるような気配は
ありませんでした。家庭も上手くいっている様だったし、一人息子さんは某大手の企業に内定が決まり
まさに順風満帆といったところでした。


182 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 19:50:30 ID:ceeucDZP0
その上司が上記の様な事を言うなんてよほど大変なんだろうと思い、職場から私も同僚も電話をしてみましたが
一向に携帯は繋がりませんでした。
そこで家の方にかけると奥様が出たのですが、奥様の様子がどうもおかしいのです。
なんというか途方に暮れてるというか、怯えているというのか。とにかく奥様は助けを求めていたのです。
そこで何人かでお邪魔する事になりました。


お宅に伺ったのは私を含めて4名でした。
仕事を終え、7時頃に着いたのですが私達は唖然としました。
上司は普段通りに出迎えてくれてとても元気そうです。
ただ、顔、というか体全体の皮膚が赤黒くなってる以外は。なんというか、みのもんたさんの様な
皮膚とでもいいましょうか。なんだか張りも無くなって触ると割れてしまいそうな皮膚になっていたのです。


とにかく私達は、お邪魔してどういう事なのかを聞きました。
中々話をしたがらなかったのですが無理に聞いていると、奥様が泣きながら語りだしました。
初めはその皮膚の質感から急に肝臓が悪くなったのかとも思いましたがそうでは無いようで
ある日いつもの様に家から上司を送り出そうと玄関まで一緒に出た時の事、
急に玄関先で吐いてしまったそうです。
奥様は慌てて背中をさすり水を差し出したところ、上司は一気に呷り、直後にまた吐いてしまい
「なんでごま油なんて飲ませる!」
と奥様を一括したそうです。もちろん奥様が差し出したのは水でありごま油ではありません。


183 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 19:52:22 ID:ceeucDZP0
それでも上司の怒りは収まらない上に吐き気も収まらなかったらしく吐き続けていました。
どっちにしろこのままでは仕事に行けないので家に入り薬を飲もうと水を飲んだときに初めて上司も
異常に気付きました。

自分でペットボトルからついだ水がごま油の味がしたらしいです。
念の為に水道水を飲んでみてもごま油。飲まずに臭いをかいでみると確かにカルキ臭のする水道水。
だけど、口に含むとごま油。上司曰く、恐怖以外の感情は抱けなかったそうです。

そんなわけで会社に病欠の連絡を入れ休む事にしたのですが全ての飲み物、コーヒーからお茶まで
全てがごま油の味にしか感じられなかったそうです。
吐き気と全ての飲み物がごま油の味がする以外は他に異常は無かったらしいのですが、気付くと救急車
に乗せられるところだったと言います。奥様の話では癲癇の発作のように急に意識が無くなり
痙攣し始めたので急いで救急車を呼んだとの事でした。


184 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 19:53:44 ID:ceeucDZP0
奥様が癲癇だと思ったのは、なんでも甥っ子が何年か前のピカチュウのテレビの明滅により同じような
発作を起こした事があったのでそれから連想したらしいです。
しかし、上司はもちろん癲癇持ちではありません。病院に搬送されても原因は分からなかったそうです。

とりあえずその日だけ病院で経過入院だったものの次の日からは家に帰れたそうですが、大変なのは
それからでした。

家に帰ってきた上司は(正確には病院で朝を迎えた時から)異常な程光を怖がり雨戸を全部閉めた
自分の部屋に閉じこもって出てこようとしなかったそうです。
その癖、携帯がなった時の着信ランプなんかには異常な程興味を示すそうです。
なんと言えばいいのか分かりませんが、暗闇に包まれていたいという願望は強いのですが、
その闇に浮かぶ光には強い興味を示す。まるで夜行性の虫の様な行動を好むそうです。
上司はもちろん頭がおかしくなったわけではありません。
話した感じでは受け答えはいつもの様にしっかりとしてますし、自分がどういう状況なのか正確に把握出来ていました。

185 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 19:55:31 ID:ceeucDZP0
それだけではなく、強烈な幻覚と幻聴まで聞こえるようになりまるで話に聞く麻薬の症状のようだと
言っていました。ただ、上司は自分でこれは幻覚であり幻聴であると自覚できるレベルのものの
恐ろしさを感じ発狂する程だそうです。
その幻覚や幻聴というのはただの現実ではなく何かの動物が関係しているらしいです。
上司はこの症状が起きる数日前に帰宅中その変な動物を見たそうです。上司のお宅は多摩川が近いのですが
川沿いの土手に赤黒い猫がいたそうです。でも近づいて赤黒い猫だと思ったのは間違いだったと。
「それ」は確かに猫の様な動物でしたが顔は歪んでまるで一つの頭に無理やり二つ顔を付けた様な猫で
赤黒かったのはどうやら「それ」の流した血の様だったという事です。上司は気味が悪かったのでちゃんと
確かめていなかったのでそれが本当に顔が二つの奇形なのか事故かなんかで頭が割れただけの猫なのか
確認せずに通り過ぎたらしいですが、とにかく幻覚では「それ」が近づいてきたり話しかけたりするそうです。
何を自分に対して語りかけているのかはよく分からないそうですが。


186 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 19:56:30 ID:ceeucDZP0
その頃から肉体的にも変化が現れ始めました。
・体に異常な程むくみが出る
・皮膚が赤黒くなる
・ほぼ毎晩夢精する

さすがに一緒に行った同僚の中に女性もいたので夢精の件についてははっきりとは言っていませんでしたが。
確かに、話をしている間上司を観察していたのですが皮膚の質感と色は異常でしたし顔や足を見てもむくみが
酷いようでした

187 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 19:57:17 ID:ceeucDZP0
そんな症状を抱いていますが日によっては比較的落ち着いてる時もあるらしく昼間に外に出られる事も
あるようですが、そんな時に昼間外に出るとほぼ例外なく空一面に虹が架かっている様な風に空が輝いて
見えるそうです。
また、味覚が狂ってなんでも飲み物はごま油の様な味がするのは最初からずっと継続中なのですが3日目
辺りからは本物のごま油を飲みたいという願望が抑えられなくなったそうです。
まぁゴクゴクと飲むのではなく、おちょこなんかに少し注いだのを飲む程度らしいですが。
症状が落ち着いている時にはたいした事がないので仕事に行けると感じるそうですが、万が一通勤中や
会社で症状が悪化したら大変だという事で会社を休んでいるそうです。

188 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 19:58:14 ID:ceeucDZP0
他の営業所(多摩地方)に居る同期にこの話をした所その営業所にも似たような症状の人が居たとの話を聞きました
その人は上司の家の最寄り駅から2つ離れた所に住んでる人で、その人が言うには近所でも似たような事が
何件か起きてるとの事でした。

それから私達は気になりこの症状の事を調べました。
知り合いの大学で講師をしている人にこの話をしたところアメリカのある田舎町でも似た様な事例があったらしいという事を教えてもらいました。
それはドクターペッパーシンドロームと呼ばれるもので、今回のごま油がドクターペッパーに入れ替わるだけで他の部分は同じらしいです。
それは結局集団ヒステリーの一種と今では考えられるそうですが、文明の発達した東京では集団ヒストリーは起き難いとの事も言ってました。

その人は民俗学が専門なんですが元々油すましという妖怪は油を盗んだ泥棒の念だという説があるらしく
その妖怪というか念が関係してるのかもね、なんて冗談交じりで言ってました。

189 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 19:59:22 ID:ceeucDZP0
結局原因なんかは分からないままですが、色々と調べているとどうやら甲州街道のそばで何件かこういう事が発生しているらしいです。
地域がある程度限られている事から考えてやはりこれは集団ヒステリーの一種なのでしょうか?
それとも、公害の様なもので地域が限られているのでしょうか?
それとも油すましという妖怪や赤黒い猫の様な何かの祟りか何かなのでしょうか?

いったい幻覚に出てくる生き物は上司に何を伝えようとしているのでしょうか?



長くなりましたが以上です。何か情報を知ってる方が居たら教えてください

190 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 20:21:39 ID:LbdNSxOH0
vipper乙

191 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 20:31:14 ID:SUUCiaaY0
夢精まで読んだ

無駄に長い


192 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 20:36:29 ID:EYYdlg/A0
>>181
ものすごっく長文書いてくれたあとに悪いんだけどさ。

架空の怪奇現象でっち上げてオカ板の奴ら釣ろうぜwwww
http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1158082622/

( ´,_ゝ`)プッ

193 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 20:43:38 ID:tx4SA/QV0
>>181->>189
文面からしたらネタか本気なのか判断の迷うところだが、
まあマジレスしておくと、亜鉛不足が原因の味覚障害でしょ。
詳しくは「味覚障害」でググって。

194 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 20:51:59 ID:EYYdlg/A0
>>193

架空の怪奇現象でっち上げてオカ板の奴ら釣ろうぜwwww

49 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/09/13(水) 02:51:26.75 ID:elOXabWE0
まとめ
【ごま油】
・甲州街道で良く起こるらしい
・朝一出勤時に遭遇しやすい現象らしい

具体的な現象
・液体を飲むとなぜかすべてごま油に感じる
・むくむ
・ピカチュウ
・吐き気
・強烈な幻覚、幻聴により発狂する
・強烈な幻覚、幻聴によりそれなりに平穏で幸せな人生を送る
・光るものに近づく
・顔がみのもんたに似てくる

195 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 21:07:46 ID:xLNXThrc0
すげえな…作った奴。

196 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 21:16:17 ID:cSGMDMAB0
え?そうかな
特に面白くない

197 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 21:39:09 ID:vzMDMOkc0
オカ板の為に作ってくれたの?
ありがとうvipper
でもなんでこの時期に?

198 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 21:41:52 ID:wO2l804t0
なんか不自然な所は多々あったが面白い話だな、と思ったw

199 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 21:45:16 ID:6xNJlXQkO
数年前に頻繁に起こっていた事です。
枕にうつぶせになって目をつぶっていると頭の中?に無音で白黒映画のような映像が浮かんできた。
きちんと起きてるので夢では無いし、少しでも動いたりその映像から意識をそらしたりするとすーっと消えてしまう。
その映像は、以前住んでいた家の台所で見知らぬ女の人が流し台の所で何か作業をしている場面。
横には黒い大きなゴミ袋。
何をしているのか等余計なことを考えれば映像は消えてしまうので、それ以上詳しくは分からないままです。
何だったんだろう…。

200 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 23:51:34 ID:7fFva1nh0
架空の怪奇現象でっち上げてオカ板の奴ら釣ろうぜwwww

こういう呼びかけは何か危険な香りがします、何かを隠したいときは
虚実な話をバラまけば真実の話も第三者には作り話と思われやすくなります、
何者かが意図した方向にコントロールされないように気をつけたいと思います。

201 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 00:21:39 ID:fonqb3b+0
打ちは結構残業が多くて、帰りが遅い。
通勤に自転車を使っているんだけど、深夜は妙なことがよく起こります。

例えばバス停の標識ありますよね、あれがよく移動してるんですよ。
大体電信柱の近くに移動しているんですが
はじめは人が立ってると勘違いしてちょっと怖かったです。
ただ移動してるだけで別になんの害もなく、次の日にはちゃんと戻ってます。

その日の帰りも何時もの場所に移動してて、「今日もこっちか」なんて
何時ものことですから、特に気にせずに通過したんです。
そこに標識があることは気にならなかったんですが誰が戻してるかって
ちょっと気になっちゃいまして、振り向いてみてみたんですよ。
そしたら標識の近くにちょっとライトの光が見えたんで
あれ?戻しに来たのかなって思って、しばらくとまってみてたんです。

そしたらそこに車が来て、ライトを持った人はその車に乗ったみたいで
車と共に姿が見えなくなりました。
結局別にどうともない話なんですが、ついこの前この話を友達にしたら
帰りが遅くなることはあるけど、バス停が移動してたことなんて無い
なんていわれてしまいました。

202 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 00:38:19 ID:k7cx8lnC0
>>201
オリエンタルタジオの武勇伝か?
バス停を動かすのって。

203 :201:2006/09/14(木) 00:42:31 ID:fonqb3b+0
>>202
いや、オリエンタルラジオのネタは知らないです…
ちなみになんで動いてるのかもわかんない。

204 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 00:49:18 ID:k1qgySNpO
>>68
東京だけど3回ほど見たことある
燃えつきかけた隕石だろうと思っていたが…なんだろうね

205 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 00:58:08 ID:KrectWP9O
隕石か飛行機じゃない?

206 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 02:48:17 ID:AdrIYrmQ0
(1/2)
流れ切っちゃってすんません。

自分で体験した話じゃないんだけど、
自分の祖父ちゃんの父さん、つまり曾祖父ちゃんの話。
(あ、ちなみに聞いたのは母ちゃんです。
祖父ちゃん無口だから。)

まず言っておくと曾祖父ちゃんと祖父ちゃんは血が繋がってない。
曾祖母ちゃんが赤ちゃん産めん体で、ある日もらってきた子が
祖父ちゃんだった。

曾祖父ちゃんはとても子ども好きだったらしく、その上優しかった
から、近所の子どもにもなかなかの人気があったらしい。
まぁ人気の理由はもう一つあってね。
それが今回のエニグマなんだけど。
とても不思議な力を持っていて、『素手で虫歯を治す』らしいんだ。

207 :206:2006/09/14(木) 02:49:30 ID:AdrIYrmQ0
(2/2)
もっと詳しく言うとだな、子どもが母親に連れられて来るだろ?
「はい、口開けて〜」
と言って子どもに口開けさせるだろ?
そんで、子どもは自分の歯に与えられるであろう痛みを想像して
メソメソ泣いてるんだよ。
で、次の瞬間「はい、終わったよ〜」だよ。

よくわからんけど患部をちょっと触ったかな?って
感じがするともう終わってるらしい。
そんなこともあって、歯医者嫌いな老若男女が毎日のようにつめかけた
という。

最初に言ったように、祖父ちゃんと曾祖父ちゃんは血が繋がってない
から残念なことにその血を自分は受け継いでないんだよ。
いや、マジで残念。
しかも曾祖母ちゃんが子ども産めなかったんだからその血も途絶えて
今はない。
うん、本当残念。
今曾祖父ちゃんいたら、自分こんなに虫歯だらけじゃなかっただろうに・・・ort

長文スマソ!

208 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 02:56:56 ID:Fg3N+ohp0
キリスト

209 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 03:24:47 ID:PpGhnXRJ0
仏陀な!親父にもぶたれたことないのに!!

210 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 03:25:59 ID:Q7b4Z4w70
虫歯治すなんてトキよりすげえ
一時的に痛みを鎮めるくらいはできるだろうけど
まあその分悪化するわけだがwwwwwwwwww

211 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 07:59:55 ID:+E0j1oPx0
たぶんじっちゃんは童貞だったから魔法が使えるんだよ!!

212 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 08:30:15 ID:akSjFZf0O
投下します

昨日の出来事です。昨日は久しぶり深夜迄飲み、最終電車に乗って帰った。最終
電車は平日なのに客が多かった。いつもこんな感じだろうけど。

俺はつり革につかまって立っていた。ちょうど、前の座席に座っていた釈由美子
似のすごくかわいい女の子の胸元が開いていて谷間が見えていた、俺はラッキーと思い、ちらちら見ていた。

やがて、電車が動き始め、その女の子も寝てしまい、もう少しで乳首が見えそう
な位に前かがみになった。

一駅過ぎ、二駅過ぎ、、四つ目の駅が俺の降りる駅だ。三つ目の駅が過ぎ、次の
駅で降りないとな。最後に目の保養にもう一度と胸元に目をやった瞬間、女の子
が目を覚まし、女の子と目が合ってしまった。

やば、胸元見ていたのばれたかなと思い、目をそらした。すると、女の子は俺に
向かって『なんで起こしてくれなかったの?駅乗り過ごしちゃったじゃないの』

( ゚д゚)ハッ??俺、あなたとは知り合いでもなんでもないんですけど、、    

という話なんだが下らなくてスマン!

213 ::2006/09/14(木) 09:26:02 ID:jbn3hfcgO
>>203
ガキの頃たまに夜中、近所のバス停動かしてたよ。
友達と暇つぶしに。

214 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 09:41:53 ID:4I0Y10d20
>>201
酔っ払いor子供が動かす
     ↓
早朝か深夜の暇な時間のバス運転手が直す

215 :鬼嫁14歳 ◆14/eye/YP2 :2006/09/14(木) 10:53:37 ID:zHk3jUUNO
ライトバンとかで職員がバス停パトロールしてるよな
ゴミ吸い殻拾ったりビラはがしたり、朝っぱらからかなり乙

216 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 11:11:51 ID:sDRjQu5IO
>>212
オレは一番おもしろかった

217 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 11:12:54 ID:aXLbSgTh0
>>215
わざわざバス停のゴミ箱に家庭ゴミを捨てる一人暮らしがいるからね。
本当に職員乙。ホントは警察にゴミを捨てるような公徳心のない輩をお持ち帰りして貰いたい。

218 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 11:15:56 ID:dSbr+Hxf0
バス停が遠くて本数が少なかったから毎日少しずつバス停をずらして
近くに寄せて通勤をラクにしようとしてたのに固められて動かせなくなった
と学校の先生が言ったことがある。

219 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 12:25:58 ID:MwPJ5dwcO
しかし、動かせるバス停って最近見ないよな。

220 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 12:38:29 ID:6p3vCw3U0
ウチの地方はまだ見かけるよ。
バス亭が動かせなくなるより先にバス会社が無くなりそうだけど。

221 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 13:04:29 ID:tNKtp7jr0
ある日新聞の折り込み広告を見ると、
近所に新しく出来た電気屋さんの開店セールのチラシが入っていた。
そのチラシには「開店記念、ホットプレートで作った焼きそばを無料配布」の文字が!
焼きそばが大好きだった俺は、タダで焼きそばか食べられるのかとワクワクしながら
弟と一緒に電気屋の前まで行ったが、電気屋の近くまで来た時に目にした光景は、

閑散として客が誰一人としていない店頭で一生懸命呼び込みをしながら、
焼きそばを小さなホットプレートで焼き続ける電気店主夫婦・・・

子供の目にもあまりにも寂しい雰囲気だったので、
「焼きそば下さい」と店の前まで行く勇気が湧かず、
弟と一緒に遠巻きに電気屋を見て、そのままそそくさと帰宅した。

それから月日は経ちいつの間にか電気屋はなくなってしまっていた…

222 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 13:53:45 ID:i2XT7GHf0
か、悲しすぎる……

223 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 14:07:37 ID:Yjxa5bMR0
激しくスレ違いな上に、泣かせんじゃねーよ。
俺、こういう話ホント駄目だわ‥。

224 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 14:28:10 ID:TcKtUMWI0
>>221
何度も同じコピペを貼るんじゃない。
貼るならコピペと一言ことわってくれ。

225 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 14:28:29 ID:LSvRBaM00
コピペだぞ

226 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 15:54:00 ID:ddXyCKx40
キテレツで勉三さんがバス停を背負って帰ってくる話あったね

227 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 15:58:04 ID:Q7b4Z4w70
かりあげ君にもあったぞ
雨降ってるからって電話ボックスの中に入れちゃう話

228 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 20:23:32 ID:qTRS50eG0
バス停の話はもういいっつの

229 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 20:25:57 ID:sDRjQu5IO
きっと武丸サンの仕業。
血がべっとり付いてたべ!?

230 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 20:34:05 ID:XKFht0p20
>>181
薬の副作用?
一部の降圧剤や抗菌剤に光線過敏症や味覚異常を稀に起こすことがあるとか。
地域性はわからないけど・・

231 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 20:54:36 ID:z9QiiVsi0
>>230

232 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 22:14:08 ID:oHZwy9uqO
ちょっと前変なメールがきた。

深夜の2時ぐらいだったかな?寝れなくてダラダラとゲームしてたら携帯が鳴ってさ、こんな時間に誰だよ〜?とか思いながら見たら、自分のアドレスからメールきてんの。
まぁ、今までに何回か自分のアドレスから迷惑メールくることもあったしさ、それも迷惑メールの類だと思ってたんだよね。
でもさ、タイトルに呪文みたいなの?もうあんまり覚えてないんだけど、とにかく「死」とか「呪」とか漢字がいっぱい書いてあっていつもと違う感じがした。
メーラーか何か使ったタチの悪い嫌がらせか?って思ったけど、とりあえず内容気になるから見てみようと。
電波が悪かったのか、メールは本文未受信の状態だった。
受信のキー押してからやけに長い接続時間が経過し受信失敗の文字。
メンドクセーとか思いながらまた受信。
しばらくしてから見たらまた受信失敗。
何だよ、ウザイな〜とか思いながらも、内容が気になるからもう一度受信。やっぱり失敗。
その後何回も挑戦したけど受信できない。
タイトルもあって、何か怖くなったからとりあえず放置してその時は寝た。
朝起きてニーチャンに話したらすげー興味深々で、ニーチャンも受信に挑戦。でもやっぱりできない。
「ケータイ壊れてんじゃねぇの?」
て言われてニーチャンにメール送ってもらったけど、そっちは受信できた。
そのあとも何回も受信しようとしたけど、結局無理だって、もう諦めようってことになった。
タイトルも何か不気味だし、メール消してしまえ!って、受信しないまま削除しちゃったのね。
そしたらメールを消したすぐ直後に、いきなり非通知でワン切りが…

タイミング良すぎてマジで怖かった。


あのメールが何だったのか、すげー気になる…

233 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 23:42:11 ID:HmeWxYGr0
もう7,8年前に、niftyのメールで受信できないのがあったな…
怖くなってウイルスかな? と思いながらニフマネのフォルダ開いてみたら
一つだけ見慣れぬファイルが…
容量0kbで、タイトルが【怨】…
しかも削除しようとしても削除できず…

何だったのかわからないが、非常に不気味だったよ。

234 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 02:29:36 ID:b+wk7oMR0
104 名前:名無しさん@├\├\廾□`/[sage] 投稿日:2006/09/03(日) 23:56:53 ID:klRJOwDO
  __  __上__
  | | │ 七 ′-┼-ヽヽ\/  l   ヽ   ̄ ̄フ  ├-
  |_| ノ  | |   | ─  /   |    l    /  __|
  ノ ヽ| |ノ  | ー-  (__ v      ̄) ヽ、 ヽノ\
     ̄ ̄
    |    _|_  _l_l_  __l_,_  l___  _l_ -----
__|__  ..|     ! ノ   _|/  ∧  /      .|  ヽヽ /
  /|\  .. | ̄ ̄|   | ̄ ̄|    / ̄ ̄ \/ .    _|_l------l
/  |  \|..| ̄ ̄|  |二二|   / ̄く    /\      |   -----,
    |   | |二二| __|__    _)  / .  \    |   \/
    |   └── .     |      、ノ ̄/     \  _|    /\


235 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 03:44:52 ID:Fcwd42ux0
>>229
お前は”ランコー”の生徒かよ?

236 :ワカメ:2006/09/15(金) 11:11:12 ID:5YH0fbjA0
>>221 “一杯のかけそば”より泣ける。か、悲しすぎる…… (;つД`)

237 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 12:25:45 ID:FwkQHRg6O
手作り焼きそば配るっていって配ってたんだべ?
どこがパンチラインなのかわからん

238 :201:2006/09/15(金) 12:41:58 ID:uaBsGgI+0
>>213 214
深夜バスは運行してません。通勤がバス運行開始より早いです。
よって運ちゃんではありません。

バス停の近くに小学校があり、ある意味考えられます。
けど、移動が確認できた時間は11時以降のみ。
ほとんど田んぼしかないような場所まで誰も夜遊びには来ない。
実際、人影を見ることもほとんどありません。

多分早朝マラソンとかしてるおっさんが直してるんだと思うんですが
何故移動してるのかは未だによくわかんないです。
あと、移動距離は100M程で、移動先が何故か交差点前。
明るい時間ならバス停から移動場所までは普通に見えます。

239 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 12:46:13 ID:rtD5IieN0
バス停の標識が物理的に動かせるものなら
あらゆる可能性が考えられるじゃないか
何が謎なんだ

240 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 13:13:08 ID:9UukIqd+O
>>238
ははは、こいつめ!
いよいよ本格的にうざいじゃねーかw

241 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 17:52:12 ID:ebZVjwJa0
バス停の話を見てたらちょっと違う話だけど不思議な体験を思い出した。
小学校低学年の頃、母と一緒に出かけてとあるバス停からバスに乗って家に帰った。
それから数年間そのバス停を利用することはなかったわけだが
数年後再び母と一緒に同じバス停からバスに乗って家に帰ろうとするとバス停が無い。
あれ?と思ってると元々バス停があったはずの場所から100メートルくらい離れた場所に
そのバス停があった。母は特に気にする様子も無くそのバス停に並んだ。
「このバス停って前はあっちになかったっけ?」と聞いても何言ってるの?元々ここにあったでしょ
みたいな反応されて余計に混乱した。

242 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 19:16:41 ID:DvpEuBhXO
バス会社が場所を変更しただけじゃ?

243 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 23:44:10 ID:rtD5IieN0
うちのおかんも些細な変化には全く気づかないタイプ
「前からそうだった」と真顔で言い張る

244 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 02:05:41 ID:nYmD//gz0
オカンというのはそういうものだ
誰かからもらったものでも「自分が買った」と言い張ったり
オカンの不思議ネタを書き込み始めたらこのスレすぐ消費するぞw

245 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 02:58:48 ID:WGfoDuCFO
バス停ネタしつけぇー!
まず地球が回ってることに気づかないお前ら
すげーバカ

246 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 05:09:04 ID:ngZkT/3N0




247 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 10:31:39 ID:bsXQbZXn0




248 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 14:03:26 ID:OwZ2Ece+0

  ず
   ー  カ



249 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 15:23:17 ID:Xb1PYrlL0
私が幼稚園の頃の話。
母が昼寝をしていたら金縛りにあった。
目を開けたら、なんと私がすごい表情で母の首を絞めてたらしい!
その話を最近聞いたんだけど、実はあの時母を凄く恨んでた時期だった
から驚いた・・・・。でも本当は・・・・

250 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 15:33:18 ID:0vmYgn820
わくわくてかてか(aary

251 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 23:21:28 ID:w4scd3LY0
5年前の話ン印ンんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんンンmbkhjmbjbmmbjjjmjbjjjjbbjmbvjjjgjgjgjjjjbbjjj

252 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 23:24:35 ID:w4scd3LY0
ごめん、話書こうとしたらキーがハマりこんで
戻そうとしてるうちに送信されてもた(´・ω・`)

253 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 00:07:27 ID:3xa8c7OU0
こえーよ

254 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 00:50:04 ID:NK5yyBjQ0
>>251-253
流れがツボってリンゴ酢吹いたwww

しかも5年前何があったのw

255 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 01:09:04 ID:2kqVbL9ZO
すごくくだらない話なんだけど…。

昨日の昼、テレビつけたままパソコンでネットしてたんだ。
なんとなくテレビの音声聞きながら、ネットしてた。
そしたら、番組のCMが入ったの。
でもなんか変。
内容は、『○日に二時間スペシャルをやる番組の見所を、今夜11時にやります』っていう。
何日にやるのかは聞き取れなかった。
でも、見たかったからいつスペシャルをやるのかは知ってた。
昨日だったんだ。
で、その見所も見た。
火曜日の夜11時にやってた。
何で火曜日の番組を昨日宣伝してたんだろ。
TV局の間違い?
誰か見た人いないかなぁ…。

256 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 01:13:50 ID:2O3xuw540
アニメだとよくあること

257 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 20:12:11 ID:qyptcx7+0
今年の7月車の保険の契約をして、証券が届くのを待っていたが、一ヶ月以上待っても届きゃしない。
親に確認してもそんなの知らん、来てないと言う。担当に電話したら、確実に送ってるとのこと。
いやいや、送っているなら届くはずだろうと思ったがそんなこといっても仕方ない。
納得いかなかったがやむなく再発行してもらうことになった。何故届かなかったのか全くもって謎だ。
考えられる原因として、
@保険屋の怠慢
A郵便屋が他の郵便物と共に棄てた。
B家族が封筒ごとドコかに失くした
みなさんきっとBだとお思いだろうが、
C心霊の類の力が働いたのかも・・・と無理に思ってみる
おっと、何でもかんでもお化けの所為にするのはイカンですな。こりゃ失礼。
おっとっと他人の所為にするのも良くないね。再度失礼。
でも、やっぱり客観的に見ればBだよなぁ。
今まで届くと分かってる郵便物が届かなかったたことは無かったから。
謝ってばかりだが、最後に駄文失礼


258 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 20:29:16 ID:WIv7q+whO
内容・配達証明使っても手元に無かったら・・・・・・Cだな。

259 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 21:03:19 ID:4TbITDrP0
>>257
くだらねえ、よそ行け、あふぉ。

260 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 21:36:18 ID:j8rabV1TO
Dストーカーの仕業

261 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 21:51:54 ID:HHDriUiT0
E羊が食べた

262 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 21:55:15 ID:j8rabV1TO
F犯人はこの中にいる。

263 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 23:38:19 ID:UdHuiEZf0
Gな、なんだってーーー!?

264 :大阪:2006/09/17(日) 23:43:20 ID:06imxYvc0
犯人は、ウチや!

265 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 23:46:19 ID:zJguz9VC0
時空の歪みスレの方に届いてんじゃない?

266 :金太:2006/09/17(日) 23:55:15 ID:35tm2v0G0
ただの郵便事故だろ。

仕分けのバイトもしたことあるけど、何パーセントかは
どうしても失われる。
落ちる、破れる、何かに引っかかるなど。
水性インクで雨の中投函してくれる人。
究極の草書体でただの震える線にしか見えない人。
オールひらがな、らしいのだがそもそも字になっていない人など
いろいろありました。
一度あからさまに日本語でない葉書もあったなw
漢字だかなんだか、見たこと無い文字でした。
届くかっ!

267 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 00:19:59 ID:Z8thtqKQ0
>>266
親戚のおじいちゃんの年賀状を思い出した。
その前年までは達筆とはいかないまでも綺麗な字だった。
次の年の年賀状を見てびっくりした。
脳梗塞かなんかしたらしく。
震えまくった字で最低限の挨拶だけ書いてあった。
切なかった。

268 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 00:24:26 ID:0HLAd9d40
またサムライトルーパーネタか

269 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 00:28:17 ID:0ogZ490JO
(つД`)せつね

270 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 00:58:55 ID:TjLU9JUjO
中学生の時、バスで25分くらいのところにある皮膚科に通ってた。
その日も皮膚科に行って、帰りのバスに乗ってた。
車にゆられていたら眠くなってきて、ちょっと寝ようと思って、5分か10分くらい?目を閉じていた。
それで、あれ・・・ちょっと寝ちゃったかな?って思って顔をあげたら、
バスは皮膚科に行く方の道を走ってた。
しかもさっき目を閉じた時に走っていたところの、ちょうど反対車線。
ちょっとウトウトしただけなのに、こんなところに来てしまった。
時間は見てなかったから分からなかったんだけど、絶対にそんなに経ってないと思う。
だって、普通バスの中で寝てたら、起こしてくれるよね?
それでお金もなかったんで、泣く泣く歩いて帰った。

271 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 01:06:08 ID:0HLAd9d40
@┬B―C―・・・
  A

AとBの間で寝ちまったんだろwww

272 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 01:15:00 ID:TjLU9JUjO
>>271
それって、どうなってるの?

273 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 01:18:32 ID:0HLAd9d40
@→↓↑→B
   ↓↑
    A

これならいいか
途中でプチ循環がある路線など珍しくない

274 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 01:18:46 ID:SieW919P0
>>267
震える字でも、最低限の挨拶でも
自分で書いてちゃんと年賀状を出したということに
感服するけどなあ
素晴らしいじゃないか

275 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 02:25:48 ID:TjLU9JUjO
>>273
おぉ!そういうことか。私あんまりバスに乗らないからプチ循環なんて知らなかった。
私のたったひとつの不思議体験だったのに・・・がっくしだ〜。

276 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 06:22:42 ID:3y2URvlX0
>>266
うちへの郵便物は、
●●県■■郡▲▲町(その後に続く地区名や番地なし)××様(苗字のみ)
というアバウトな物でもしっかり届いてた。
もちろん、他にうち宛の郵便物が誤配することもない。
時には、苗字の漢字が明らかに間違ってる場合でも届いた。
うちは、そこの町ではうち一件しかない苗字だったのと、
集配局の真裏に住んでて、郵便局長さんが兄の友達のお父さんという
条件が揃ってたからなんだと思うけど、
子供の頃は、アバウトな住所の書き方でいいんだと思ってました。

277 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 08:15:50 ID:PT8NTTEt0
>>270の素直さを >>171も見習うように。

278 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 08:30:54 ID:TJrlMewe0
寝ていたら・・・急にふわぁ〜とどこからともなく
風が吹き始め・・・目をあけたらそこは今までに見たこともないところでした
そこはず〜と見渡すかぎりさっぷけいの草原で遠くのほうに民家がたちならんでいました
民家のほうにいこうとしたと急に世界が暗くなり
氏んだおじいちゃんがあらわれました。。。
そこでおじいちゃんが、なにか言ったのですが・・・・

覚えていません。なにかうったえたかったのでしょうか?

279 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 08:34:40 ID:z8ZNPB3a0
そこでおじいちゃん一言

「めしはまだかいのう」

280 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 08:36:35 ID:TJrlMewe0
_| ̄|○

281 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 08:37:34 ID:LQtqE/590
そっちへ逝くなじゃないの?

なんで臨死体験ってほとんど草原とか花畑なんだ?
べつに森でも良いような気がするけど

282 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 08:38:46 ID:TJrlMewe0
↑確かに・・・

283 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 08:45:23 ID:od2dcIHT0
>>281
そういう(草原とか花畑出るという)概念が我々に
その様な夢を見させているって聞いたことがある。
詳しい事は知らんけど。

284 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 08:50:29 ID:LQtqE/590
確かに・・・・・
樹海の向こうで手招きなんてイメージしたくもないなぁww
やっぱり三途の川とか伝承からとか他人の伝聞からイメージするんだろうな


285 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 08:54:03 ID:TJrlMewe0
284 そうだとおもいます

286 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 09:08:27 ID:iE4YzaVJ0
テレポテーションっての?
あれは体験あるよ。嘘じゃなく。(本当だって!!!誰も信じてくれないけど。)
まあもっとも、移動したのは人とかじゃなくて、ショボイ「物」だったけど。

私の他に、テレポテーションとかタイムスリップとか、
単なるホラーじゃなくSFチックな体験した人はいないのかな?

287 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 09:22:17 ID:TJrlMewe0
テレポーテーションですか・・・

幽体離脱で空とぼうとしたことは、あるけど・・・・

288 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 09:32:47 ID:iE4YzaVJ0
デジャヴュとか前世体験とかだったらわりとある。
でも、現生で幽霊は見た事はない。(怪しいのとかはあるけど。)

≫287
幽体離脱って、便利な事もできそうなんですが、
あんまし健康に良くない感じがする。
半分死んでるっぽくて。

289 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 10:30:40 ID:I/bjuERr0
しばしば私の心霊体験(?)にお付き合いください

去年のお盆の時期でした
祖父のお墓参りに行こうと言う事になって
家族は全員行ったんですが
私だけ面倒臭くて行かなかったんです

その晩
なかなか寝付けず
布団の中で寝返りを打っていました
しばらくしてようやく眠気がおそってきた時
ビシッと体が動かなくなったんです
「金縛りだっ」
と思いつつどうすることも出来ませんでした
ふと、左斜め上から見下ろされているのが分かりました
何故か、それが私の祖父であることも分かりました
その祖父が私の布団を回り始めたのが
目はあけられませんでしたが振動と気配で分かりました
3周ぐらい回ったときわわ足しの意識がすぅっとなくなりました

朝起きてからも
不思議でボーっとしてました

長文すいません


290 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 10:35:29 ID:LQtqE/590
夢壊すようでスマンが
金縛りってよく半覚醒状態での夢だって言うよね?
やっぱり墓参り行かなかった罪悪感が見せた夢なのかな?

291 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 11:27:34 ID:odBvdfZ3O
昨日自分の家の隣の祖母の家(繋がってはいない)で寝ていたのに
起きたら自分の家にいた。
寝ぼけていたんだろうが、記憶が全くない自分が恐い。
酒もなにも飲んでないのになあ。
不可解っぽくなくてスマン。


292 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 11:33:30 ID:+WU7Hh3g0
「岩手県八戸市」と宛先書いた郵便物が届くのよちゃんとォ!
ちょっと変じゃない

293 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 12:01:47 ID:0HLAd9d40
「フィンランド サンタクロース様」

294 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 12:05:57 ID:TJrlMewe0
幽体離脱をしようとすると必ず電話がなったり家族がおきたり
するのは。。。離脱時にテレパシーみたいなのがはたらくからなのかな??

295 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 12:13:32 ID:UPuW3weU0
演歌の孫のひとは「新潟県 孫」で届いたらしい

296 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 12:46:14 ID:cOOaK6Uk0
>>295
山形県じゃまいか

297 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 13:45:30 ID:tyQSw8vU0
郵便局のクオリティの高さに驚くwww

298 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 13:55:19 ID:bT4xMMuF0
私が7歳くらいの子供の頃の話なんだけど、変なおじさんを見ました。家からちょっと離れた道路ぞいに、
ドラえもんにでてくるような広さの空き地があったんだけど、そこに一人のおじいさんが何時間も座ってた
んです。私が近づいても、何もしゃべってくれなかった。帰ってからそのことをお母さんに話したんだけど、
お母さんはそこにはぜったいに近寄っちゃだめ、とだけ言っていました。私は忠告どおりそこには長いこと
近づかなかったんだけど、ある日そこを通らなきゃいけないっことになったんです。そしたらあのときのお
じさんがなんか空き地の真ん中でぐるぐる回ってた。ぐるぐるまわったと思ったらとつぜんさみしそうな声で
歌を歌ってたからびっくりした覚えがあります。よく覚えてないけど、「海で自分の荷物広げて、小人が笑っ
たら、服と頭をとられる」こんな歌詞だったと思います。(もしかしたらぜんぜん違うかもしれない笑)
私はそのときブキミに感じて逃げたんだけど、その日の夕方、家でごはんを食べていたら玄関のチャイムが
鳴ったんです。私はすぐにその人だなって思った。窓からみると、本当にそのひとだった。お父さんがとても
怒鳴っていたのをおもいだす。母さんの顔は引きつってたし、お父さんはなんかずっとなにかをつぶやいてた
ように思う。お母さんに「あの人は誰なの」と聞いたら、早く寝なさい、とだけ言われた。
それから私はもうそのことはぜんぜん思い出さないようにしてたんだけど、それから3カ月くらい経ったとき
に突然思い出して、少し怖いけどその空き地の場所に行くことにしました。でも、なぜか行き順を思い出せな
いんです。けっこう日が暮れるまで探してたんですけど、どうしても空き地は見つかりませんでした。
これは不思議なんですけど、その日の夕方、またチャイムがなりました。そのとき、お父さんが私をにらみ
つけて「あの場所に行こうとしたんか」と尋ねました。私は泣きながらうなずいたのを覚えています。結局、
私達はその家からすぐ引越すことになりました。なにかがとても怖くて、未だにそのことを親には聞けていま
せん。あれはなんだったんでしょう?

299 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 14:25:33 ID:0HLAd9d40
文章そのものがオカルト

300 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 14:51:40 ID:hRvsvp1b0
斬るなら俺を斬れ!!!俺の命で済むなら・・・安い物ッ!!」まで読んだ

301 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 15:22:35 ID:1qknl3cY0
空き地の場所を教えましょう。家からちょっと離れた道路ぞいだ。

302 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 16:01:52 ID:nWeG/k3E0
>釧路市に住む裁判所職員の男が釧路町の入浴施設で就寝中だった男性の下半身を触った
>として現行犯逮捕されました。男は容疑を認めているということです。

UFO!

303 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 16:52:15 ID:qmKbHUskO
>>278
夢は夢スレへ

>>286
具体的に

304 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 18:21:21 ID:30LYf5dL0
2歳?か3歳の頃お盆時に旅行に行った。
そこは白い砂利の庭のようなところに延々と続く赤い鳥居があって、
私はそこを着物を着た女性に抱かれ、前を歩く母親の背中を見つめながら進んでいく。
父親はもっと前を歩いているらしく、その姿を確かめることは出来ない。
後ろにも何人か女性が歩いているようだったが、その手にはお膳のようなものがある。
そうしているうちに私は大きな座敷に一人で連れて行かれ、
その部屋の真ん中で独りでご飯を食べ始める。
肌にしっとりとした湿気を感じるほど濃い霧が印象的だった。

私は幼稚園の年長くらいからそこの話をしていたらしいが、
親はそんな場所はおろか、お盆時に旅行に行ったことすらないという。
けれど子供の頃のビデオには鳥居と沢山並ぶ女の人の絵を描いている自分が居る。
手元にある幼稚園のスケッチブックにもそんなような絵が描いてあったりする。

あそこはどこだろうと今でも思っている。
というかスケッチブックのその絵がかなりこええw

305 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 19:55:51 ID:TJrlMewe0
異次元に迷いこんじゃったのではないでしょうか??
子供のころはよくあるそうですよ。

306 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 20:46:26 ID:leoeAHyNO
>>298 ぜひ親に聞いてほしい

307 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 22:09:45 ID:yxFM4sGz0
>304
うP!うP!

308 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 23:21:26 ID:bzkXLTH+0
それは私がちょうど小学三年生の頃。
よく覚えてはいないが、帰宅すると家には誰もいなかった。
静寂に包まれた家の中。
廊下からふと茶の間を覗くと、テレビがついていた。
画面には、黒いバックに女性がアップで正面を向いている。音はしない。
白黒の映像かと思ったが、唇の赤いのが印象にある。
ハレーションを起こして妙に白く映った感じ。
その女性は目のパッチリとした、少しウェーブのかかったセミロング。
その映った女性の視点は正面を凝視している。
廊下からテレビを見た私の位置はテレビの正面ではないため、当然女性とは視線は合わない。
最初は、誰かテレビをつけっぱなしにして出かけたとしか思っていなかっが、ボーっとテレビを見つめていた。
そのとき、女性の視線がこちらに向き、ビックリした顔になった。
私に見つかったような慌てた表情だった。
その瞬間、女性は画面の下方にしゃがむように消えた。
よくその状況が理解できていなかった私は、テレビに近寄った。
テレビは消えていた。リモコンのない時代、電源スイッチのON/OFFはボタンで行っていた。
ボタンはOFFの位置だったのだ。
テレビをつけると、3時のあなた(だったような)が映し出された。
怖くなって、テレビをつけっぱなしにして私は外に出た。
私は、今でも消えたテレビが少し怖い。
ブラウン管が怖いのだ。

309 :小雪:2006/09/18(月) 23:56:29 ID:Wi+rYnZj0
プラズマなら、大丈夫。

310 :金太:2006/09/19(火) 00:34:42 ID:SsPwYQlT0
>>297
長谷川町子宛のファンレターが
「磯野サザエ様」で届いたのは有名な話だが
田河水泡宛のファンレターが
「東京 猛犬連隊」で届いたのもまた有名な話。

311 :弥生:2006/09/19(火) 01:09:07 ID:7oTXOZUQ0
>>309
小雪のCMの「ビエラ」ならそんな現象は起こらないわよね。

312 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 01:23:55 ID:AnVe63RSO
俺は小学3年の頃、飛弾の山奥に済んでいた。
周囲は山に囲まれた30軒位の集落しかない超のつく田舎だった。

ある土曜日の夜、遅くまで親とテレビを見てた。多分11時か12時頃だったと思うが

つづく

313 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 01:30:13 ID:VcFTZw5A0
携帯厨ウゼエ

314 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 01:33:43 ID:AnVe63RSO
遠くから飛行機の爆音が
聞こえてきた。
それはプロペラ機の音でどんどん近付いてくる 子供ながらこんな時間にこんな山奥に何でと思っていると家のガラスがビリビリ鳴るくらい近付いてきた。

つづく

315 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 01:43:40 ID:AnVe63RSO
俺も父親も不安になり、父親は外に飛び出して行った俺もたまらず後について外に出た。
飛行機の爆音はまだ聞こえていたが、飛行機はどこを見回しても見つからない、20分ほど探していたが見付からなかった。
しばらくして音はだんだん遠ざかっていった

真冬で寒かったので家に帰ってそのまま寝た

316 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 01:53:17 ID:VcFTZw5A0
プロペラ機の爆音だってよwwwwwwwwww
悪いけどそれ米軍か自衛隊のF-15イーグルだから
とマジレスしてみる

317 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 01:56:15 ID:AnVe63RSO
翌朝起きると、家中の時計が一時間遅れてた。
今から20年くらいまえの話だが あれは自衛隊か米軍なのか? なぜ山奥に深夜飛んできたのだろうか?

後日隣の家にこの話を父親がしたら 飛行機の爆音が聞こえたと言っていたから夢やそら耳では無いことはたしかです。

急に思い出したから書き込んでみた。

318 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 01:59:07 ID:VcFTZw5A0
中国の楚の国で、司祭者から召し使い達に祭りの酒がふるまわれた。
その酒は全員で飲むには足りない量だったため、召し使い達は話し合い、
最初に蛇の絵を描き終えた者が酒を飲めるということにし、皆で地面に蛇の絵を描きはじめた。
最初に描き終えた者が約束どおり酒を飲めることになったが、皆がまだ描いているのを見て、
その男は余裕を見せ、左手に杯を持ったまま右手で足を描き加えていた。
次に描き終えた者がこの絵を見て、「蛇に足は無い。あなたの描いた絵は蛇ではない。」
と言って杯を奪い取り、最初に描き終えた者は酒を飲むことができなかった。

319 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 02:02:08 ID:eyU5gsbD0
 

320 :金太:2006/09/19(火) 02:19:07 ID:SsPwYQlT0
>>317

時空を越えてさまよい出たB-29の幻。
撃墜されたかも不明のまま日本上空で
行方不明になった機体が何機かあるという。
その影響で付近の時間の流れが狂い、時計の針が遅れた。

あるいは航路を外れた自衛隊か米軍の輸送機。

ところで学校はどうしてたの?
納品先の山奥には全校生徒が五人という
泣けてくるような小さな分校もあるけど。
先日廃校になりますた。

321 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 02:24:26 ID:VcFTZw5A0
あるとき趙高は宮中に鹿をつれてこさせ、公衆の前で「これは馬だ」と言った。そしてその後、その場にいた官史の一人一人にこの生き物について尋ねた。



「これはなんに見えるか?」




趙高の権力を恐れ、
鹿なのに「馬です」と答えるもの。

きっぱりと
「いいえ、鹿です」と答えるもの。

「馬にも、鹿にも見えますが…………」
と態度をあやふやにするもの。

鹿を「馬です」と答えた者は、
自分の邪魔はしない者・肩を持ってくれる者。

あやふやな態度で「馬にも鹿にも見えますが…………」といった者は
どちらにつくかわからず、注意を要する者。

自分の意見に反し「いいえ、鹿です」と答えた者は、
自分の敵になる人物。直ちに罪をでっち上げ、処刑する必要のある者。

こうして趙高は、官史達の自分に対する気持ちを確かめたのである。

鹿を見て馬と言ったところから、「馬鹿」という言葉が生まれたのである。

322 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 02:41:12 ID:UURb3yM/O
で、何処が不可解なんだ?謎なんだ?
ただの馬鹿?

323 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 08:38:25 ID:Sunzd+gK0
なるほど・・・面白い話ですが・・・

豆知識じゃん!!

324 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 09:45:20 ID:BTH0RYVU0
ちょっと亀な話だが…

9/9日 夜9時〜11時半 フジTV秋のヒューマンミステリードラマ「死亡推定時刻」。
での漏れの不思議な体験なんだが、ドラマの前半で松平健と小林薫(二人は兄弟)が
出くわすシーンで、その時漏れには小林薫が“大杉漣”に見えていたという事。
その後のシーンでは小林薫は小林薫でしかなかったのだが、最初のシーンは、
あれは絶対“大杉漣”だった! だれか漏れと同じ様に見えた方居られませんか?


325 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 13:19:43 ID:36GhfJnNO
バカボンのパパへ

で赤塚不二夫の家に届いた実話。

326 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 19:28:51 ID:36GhfJnNO
>>321
それは俗説だ。
正しくは仏教用語から。
ttp://gogen-allguide.com/ha/baka.html

327 :金太:2006/09/19(火) 20:33:47 ID:SsPwYQlT0
>>325
ベーカー街には
ホームズ宛のファンレターや依頼書を捌くための
オフィスがあるそうだが。

328 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 21:20:22 ID:8poxHZNl0
>>327
ファンレターはともかく依頼書まで?
事件解決してくださいってか

329 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 22:19:47 ID:8+lEk5Ih0
>324
警察署で出会うとこ?
自分は小林薫にしか見えなかったが…
この二人全然似てないのに兄弟てwwと思ってワロテたから
あんまり鮮明には覚えてないけど

330 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 23:29:44 ID:36GhfJnNO
ウチのネーチャンは、
「飲む打つ買う」の二番目を、
注射を打つだことと思っている。

331 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 23:40:35 ID:L23wKPsr0
>>330え?違うの?

332 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 00:18:20 ID:eTS934AV0
>>330
買うはわかってんのか?

333 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 00:24:56 ID:20ew/Jai0
飲んだり打ったりするものを買うんじゃないの??

334 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 00:27:05 ID:NRktTToz0
>>333
ノシ

335 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 00:39:16 ID:QCn+rlcW0
子どもはそんなことしらなくていいの!

336 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 01:36:02 ID:KkG0lJH+0
>>326
「をこ」→「ばか」は考えられなくもないよね。
ヲコ→ウォコ→ヴォコ→ヴァカ→バカ

337 :金太:2006/09/20(水) 01:44:45 ID:BilHimMz0
>>328
ホントにあるのw

そうした基本的なところで勘違いをしている人は
世間には割と大勢いる。
もっとも実在したところで19世紀末の人物だが。
もちろん大部分は純然たるファンレターや
イギリス的ジョークだそうだから
事務所のスタッフからちゃんと返事も送られてきます。

338 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 09:22:55 ID:5xRjawpL0
飲む→酒を呑む
打つ→博打を打つ
買う→箱単位でプライズ目当てのお菓子を買う(大人買い)

339 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 09:53:07 ID:1pdnyXQT0
葛飾区亀有公園前派出所 宛て、で秋本治に届いてるらしいしな

340 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 10:48:40 ID:CLykOxtk0
男気に触れたとき

のむ→息を呑む
うつ→膝を打つ
かう→その心意気を買う

341 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 11:01:08 ID:cZWJgR+w0
>>303
(´・ω・`)

342 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 15:45:07 ID:f7KMi2UG0
菊蔵ラーメンをうっかり食べに行ったとき

のむ→スープをのむ
うつ→あまりの味にもんどりうつ
かう→ラーメン屋の店頭で売られているという胃薬を買う

343 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 17:28:49 ID:+JKCDr12O
飲むぅ使ぅ〜

344 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 22:44:06 ID:SjpmycL/0
>286
随分前に他のスレに書いたが、ガキの頃、時間をすっ飛ばしたことがある。
一回目は正月に母親の実家へ帰省した時のこと。
2〜4日までの2泊3日間の滞在だったはずなのに、翌日帰ることに…
嫌がって「何で2日間で帰っちゃうの?3日間って言ったでしょ!」と親に聞くと
「だって今日は4日だよ、一昨日に来て昨日は丸一日遊んでたでしょ」と。
その一日分はまるで記憶が無く、でも親が言うには確かに存在したらしい。
家に帰ってからも家族に聞いてみたが、母の言う日にちは間違っていなかった。
この場合には止める、巻き戻すではなく、一日飛ばしてしまった状況。

345 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 22:45:27 ID:SjpmycL/0
二度目は数年がたち、小学4年位の時。
この日、自分は間違えて、何故か一日先の授業の用意をしてしまった。
当時の忘れ物の罰として、漢字の書き取りがあったのだが、新しい漢字ノートを
いきなり罰で使用することになり正直凹んだ。
結局、1限目と2限目は次の日もあったので大丈夫だったが、
丸一日分の忘れ物と言う事で30ページの書き取りを1週間で宿題と言われた。
昼休みに友人に「今日って○曜じゃなかったか?」と聞くと「なに言ってんだお前?」
と笑われた。

次の日、今日こそはと思い、鞄の中は同じ内容のまま学校へ。
すると、何故か昨日と同じ内容の授業をやっている。
同じ事をやって、同じ奴が同じ間違いをして、同じ様に注意されてる。
疑問に思ったが、3限目になれば違う授業になるはず…と思っていると、
何故か3限目も昨日と同じ授業、昨日と同じ様に忘れ物で叱られ、
昨日と同じ様に30ページの書き取りを1週間でと言われた。
けど、新しく買ったばかりの漢字ノートには、昨日やった数ページ分の書き取りが
しっかりと残っていた。
休み時間に友人に「同じ事が昨日も無かったか?」と聞いてみたが
昨日と同じ様に「なに言ってんだお前?」と笑われ、
子供心に「あぁ、昨日あったことを変えることは出来ないんだな」とか思った。

結局一週間で新しい漢字ノートは埋め尽くされたが、あの日が何だったのかは不明。
誰に言っても信じてもらえないが、あの漢字ノートは現実に残っていたので
デジャヴとかでは無いはず…

346 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 23:06:42 ID:RFyTwAyE0
コピペ

347 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 00:01:55 ID:bqc63wKs0
勘違いでしょ、ただの

348 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 00:06:07 ID:XFNe/f310
・「B29約150機夜間爆撃。東方の空血の如ごとく燃え、凄惨(せいさん)言語に絶す」。
 山田風太郎は「戦中派不戦日記」で1945(昭和20)年3月10日、東京大空襲をこう
 表現した。

 近代で最も有名な日記といえば永井荷風の「断腸亭日乗」かもしれない。1919(大正8)年
 5月には「新聞連日…排日運動の事を報ず」と書き、日本政府の中国に対する外交姿勢を
 批判している。医学生だった山田風太郎も戦争のむなしさと時代を記録した。

 最近はインターネット日記のブログが流行しているが、さすがに山田風太郎や荷風と
 並び称されるものは聞かない。20代を中心にネット上で知人だけに見せる日記「ミクシィ」が
 爆発的な人気を呼んでいる。先週この会社が上場した。
 インターネットを通して会員や仲間同士で交流できるソーシャル・ネットワーキング・サービス
 (SNS)の国内最大手の同社の売上額は18億円。株価の時価総額は2200億円で、売上額
 3800億円の大手製菓会社と肩を並べる。明らかに過熱気味だろう。

 大学生に聞くと「友達がどんな毎日を過ごしているか分かる」「巨大掲示板のように中傷合戦に
 ならないから安心」「同じ趣味の人の輪が広がる」と良いことずくめのようだ。現代版社交クラブに
 新しい価値を見いだしているのだろう。

 SNSやブログの世界は、蚕が繭を紡ぐように広がり続ける。繭と繭が触れ合うだけで中の蚕は
 相対することはない。これで本当の絆 きずなが築けるのだろうか。かような意見はネット上では
 「上げ」という隠語で退場させられるのが落ちだが。
 ↑↑↑
      
 http://www.the-miyanichi.co.jp/news/index.php3?PT=3

上げって何?

349 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 00:43:55 ID:JBnM4qtE0
>>344-345
キングクリムゾンとキラークイーンktkrwww
っていうかお前マジでスタンド使いじゃねw?
そのうち時も止められそうw

350 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 04:36:18 ID:MG3AC38F0
>>348
ザンギュラのスーパーウリアッ上

351 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 04:56:08 ID:cU57OuCV0
インド人を右に

352 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 11:46:11 ID:sOIo2RJK0
N+からコピペ

三重県は20日、同県尾鷲市の国道425号で道路警戒標識21枚(18万円相当)が盗まれたと発表した。
県によると、標識が盗まれたのは同市南浦から奈良県境までの11.7キロの区間。
27枚の標識が設置されているが、このうち「落石注意」が18枚(1辺31.8センチ)、
「幅員減少」が3枚(同50.9センチ)、高さ約2メートルのポールから外され、なくなっていた。
いずれもアルミ製。

353 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 12:17:11 ID:zYFxNFWEO
アルミが欲しかっただけだろ。

354 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 15:41:51 ID:fiOrPaWp0
この前の話し。俺は20歳になったので酒という大人の嗜好品を手に入れた。
飲み慣れない日本酒で急性アルコール中毒一歩手前になり昏倒。
まぁ誰もがやらかす若気の至りって奴。
この日は中学校から仲のいい親友Kの家で飲んでた。
いつもの六人とKの彼女。K以外は女っ気が全くなく、いつも集まっては
Kに彼女の作り方を教わっていた。
俺達が二十歳を祝っての初飲み会を実施している事をしったのか、

別の部屋からKの姉ちゃんがお酒を山盛りもってきた。
「あんた達、どんどん飲んで!」
気前のいい姉ちゃんだ。気前もいいが顔もいい。姉ちゃんの後ろには
姉ちゃん同様かわいいKの妹が立っていた。
もてない俺達は、美人姉妹に会釈をし、もらったお酒で騒ぎ続けた。
俺がぶっ倒れたのは深夜一時頃だったと思う。
どのくらい時間が経ったのか、俺は物凄い頭痛と共に目を覚ました。
吐き気もする。最悪だ。窓の外を見るとまだ暗い。

意外に早起きしたみたいだ。俺は部屋を見渡し、他の奴らはどうしているのか
確認しようとした。すると、部屋には俺意外に誰もいなかった。
空き缶空き瓶、酒のつまみなんかはそのまま
人だけがいなくなっている。
そうか、みんな酔っ払った勢いでカラオケにでもいったんだな。
俺はおいてけぼりをくらった事を悔しく思いながら、
ウーロン茶をコップに注いだ。

その時、一瞬コップを持つ手がびくついた。
コップをよく見ると、赤い血のような液体がこびりついていたからだ。
ワインか何かだと思ったが、ワインを買うようなオシャレさんは俺達の中にいない。
血のついたコップが置いてあったテーブルの位置をよく見ると、
テーブルの表面にも赤い血がついており、その血はポテトチップスなどのつまみの
上にも付着していた。テーブルの下には、倒れたコップが散乱している。
飲みかけのコップが倒れたんだろう。倒れたコップ近くのカーペットの色が黒ずんでいる。

355 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 15:58:48 ID:fiOrPaWp0
俺が寝ている間に何かが起こった。これは確実だ。
とりあえず、いなくなったみんなと連絡をとろう。そう思った俺は携帯電話を
ポケットから取り出した。携帯の画面を見たとき、一瞬あせった。
今日は明日だったのだ。携帯画面の月日が間違いを正してくれた。
夜中の一時にぶっ倒れ、目を覚ますと外は暗かった。
だから、まだ朝になってないと思っていた。
しかし、この外の暗さは、次の日の夜の暗さだったのだ。
俺は丸一日寝ていたらしい。
丸一日を睡眠で無駄に費やしてしまった。
どうせおきていても社会に貢献できるような一日を過ごしてはいなかっただろうが
なぜか後悔が俺を襲う。携帯のアドレスをやりくりしてKの電話番号を画面に表示させ
電話をかけた。ぷるるるるる・・・・ぷるるるるるるる・・・・・・。

「もしもし」
「あ、Kか。ずっと寝ててゴメンな。今何処?」
「・・・・・・・・・」
「どうした?二日酔いか?」
「お前やっぱ何も覚えてないんだ・・・・」
「え?どういうこと?」
「わかった。とりあえず今日は家に帰れよ。もうみんな帰ってるから。」
「おいおい、何かあったんだろ?教えてくれよ」
「知らないほうがいいって。頼むから今日は家に帰ってくれ」

それ以上質問してもKは何も話してはくれなかった。俺は電話を切り、Kの家から
出ようとした。携帯をポケットにしまおうとした時、何かが携帯よりも先に
ポケットを占有している事に気づく。さっきはズボンの右ポケットに携帯を入れていた。
今度は携帯を左ポケットにいれようとしたのだ。だから先に入っていた何かが携帯にぶつかった。
おかしい。俺は左ポケットに何かを入れていた憶えはない。財布は右の尻ポケットだ。
左手をそっと左ポケット内に入れていくと、そこには
ありえない物が入っていた。

356 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 16:14:56 ID:fiOrPaWp0
左ポケットに入っていたのは、パンツだった。
男物のパンツ。具体的にいうと俺のパンツだった。
そのパンツを見てようやく俺は、ノーパンである事に気づいた。
そういえばさっきから、ジーパンの硬い生地が肌に痛みを与えているような
そんな感じがしていたんだ。
なんでノーパンなのか。それはさっぱりわからなかった。
とりあえず、Kの部屋には誰も居ないので、パンツを履いて家に帰ろうと思った。
誰もいないと言っても、他人の部屋で下半身に何もまとわない状態というのは
恥ずかしかった。俺は急いでジーパンを脱ぎ、パンツを履き、また急いでジーパンを
履こうとした。あまりにも急ぎすぎたためか、ジーパンを履こうとしたとき
左足の穴に両足を突っ込んでしまい、バランスを崩してそのまま転倒してしまった。

両手はジーパンを持っていたため、倒れる際にまったく受身がとれず、予想以上の痛みを味わった。
倒れた時に起きた床の振動で、ゴミ箱が倒れ中に入っていたゴミが散乱する。
ジーパンをちゃんと履き終わり、散らばったゴミをゴミ箱に戻し始める。
ゴミの大半は、ティッシュやつまみの入っていた袋だった。
だが、大半を拾い終わった時に見たゴミは、とても素手で拾っていいようなものではなかった。
それは、女性物のブラジャーだった。

黒色で、表面に細かい刺繍のしてある、エロビデオやテレビのCMで何度も見たことはあるが
実物を目の前でみるのは初めてなブラジャーだった。
よくみると、背中で止めるための部分がない。
このブラジャーはブラジャーの機能を果たせなくなったからゴミ箱に入れられたのだろう。
Kの彼女のブラジャーだろうか。まぁそんな事はどうでもいい。
俺は恐る恐るブラジャーを手にとり、ゴミ箱に戻した。
それから残ったゴミを拾い、ゴミ収拾を終わらせようとしていると、
今度は別の、とても手で回収することができないような物がみつかった。


357 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 16:16:27 ID:w0k6tRIG0
若くても普段から正常な判断力を持っていればアル中で倒れるほど飲まないけどな

358 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 16:27:45 ID:DRVb60Iy0
酒が原因なんだから、不思議でも謎でもないような

359 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 16:29:34 ID:fiOrPaWp0
それはティッシュに包まれていた。
あまりにも何重に包まれていたそれは、明らかにおかしいほどの大きさだった。
ティッシュで何重にも包む時は、なまものをゴミ箱に捨てる時などが多い。
なまものの水分がゴミ箱内にたまらないように、ティッシュに吸収させるのだ。
俺は何重にも重なったティッシュを、一枚一枚剥がしていった。
中身は見えていなかった。だから、わざわざティッシュをとる必要もないのだ。
だが、中身は見えていなくても、俺はその中身が何であるのかおおよそ見当がついていた。
なぜなら、そのティッシュからは妙なにおいがしていたからだ。
この匂いには嗅ぎ憶えがある。
生臭く、気分の悪くなるような・・・・・。それでいて三日に一度は嗅いでいるあの匂いだ。

包まれていたティッシュの最後の一枚を剥がし終えると、そこには、コンドームが三つあった。
そのコンドームのどれもが使用済みで、ゴムの中には白い液体が入っていた。
俺は人のプライベートに無断で侵入している。最悪だ。
これはきっとKが彼女との夜のお勤め時に使用したものだろう。
俺はコンドームをティッシュに再び包み、ゴミ箱に入れた。
帰る間際にとんでもないものを見てしまった。
立ち上がり、Kの部屋から出ようとする。その時俺は、おかしな点に気づいた。
なんで一つのティッシュにコンドームが三つ同時に包まっていたのだろうか?

一夜にしてコンドームを三つ同時に使う奴なんているのか?しかも、三つ使ったとしても
一度事を終えたら、コンドームを捨て次を行う。つまり、一つのティッシュに三つ同時に
包むことなどありえないのだ。三つ使用しても別々にティッシュに包んで捨てるはず。
なぜ三つのコンドームが一つのティッシュに包まれていたのだろうか?
一つの疑問は一つの不信を生み出した。
俺は急いで右尻のポケットにある財布を取り出した。
財布内の隠しポケット的スペースに入れてあったものがない。
そうだ、ゴミ箱に入っていたコンドームは、いつか使う時が来る事を夢見て購入した
俺のコンドームだったんだ。
体全体から嫌な汗が噴き出始めていた。
一体寝ている間に何があったのか!?もしかして俺はとんでもない事をやってしまったのではないだろうか。

360 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 16:37:58 ID:MG3AC38F0
>>354-359
>長文で連投になりますが
だけ読んだ

361 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 16:50:51 ID:w0k6tRIG0
つまらんのだがまだ続くのかね うんざりだ
・また、長文はまとめてから一気にコピペ推奨。
くらいは最低でも守ってもらいたいもんだ

362 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 16:53:26 ID:fiOrPaWp0
ここから先は省略しよう。
次の日飲み会に参加したみんなと会うんだが、なぜか昨日の事を話したがらない。
俺が何かやってしまったのかと聞くが教えてくれない。
俺は自分が、酔った勢いで誰かをレイプしてしまったのではないかと不安になっていた。
だが、そうでもないらしい。
もし俺がその場にいた女性をレイプしていたのなら、Kが黙っていないだろう。
だがKはいつも通り接してくれる。あの時の事になると黙り込むが。

俺が寝ていた間に何があったのか、それだけが謎ならここに書き込む事じゃない。
その後に意味のわからない現象が起こり始めたんだ。
まずKのお姉さんに友達を紹介された。なぜ紹介してくれたのかは謎だったが、
紹介された女性はKのお姉さんと同レベルの美人で、しかも俺に惚れている感じだった。
話してなかったが、俺は根っからのダサマンで、まず女性に惚れられるような事はありえない。
Kのお姉さんの友達と付き合い初めウキウキ気分の俺。
だが彼女ができると金がかかる。手持ちの金が底をつきかけたので
銀行からお金を下ろそうとATMへ。
そこで更なる謎にでくわす。なぜか俺の預金が数十倍になっていた。
驚いて0の数を確認したが、やっぱり間違いじゃなかった。

親に電話して、俺が知らない間に金を振り込んだだろう?と聞くと、振り込んでいないという。
じゃあこの金はなんなんだ?さっぱりわからない。
その後も、今まで会話したことがなかった悪そうな中学の同級生から親しく接してもらえるようになったり
不可思議な事は続いた。
今でも俺の中ではあの日の夜何があったのかが最大の謎だ。

ノーパン、テーブルの血、使えなくなったブラジャー、三つの使用済みコンドーム、寝ていた間の時間、
これらが影響しあって何かが起こった事は間違いないのだが、
30になった今も、謎は謎のまま俺の中で生き続けている。


363 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 16:56:03 ID:ROIQQW5c0
お前の身の回りで
そのとき切れ痔になったやつはいなかったか?

364 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 16:59:59 ID:FQK1U9ojO
お金ホスィ

365 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 17:04:37 ID:ROIQQW5c0
まず、
姉妹<=K<=お前<=男
と言う可能性がある
そしてすかt

そして、お前らの中で太った奴はいるか?
そいつがノリでブラジャーを着けたところ、止める部分が壊れた

赤いものはトマトジュースだったらいいんだが、
でないとすれば、この中で誰かが喧嘩をして鼻血、もしくは、アナル出血
周りが一気飲みをさせて、お前が血を吐いた可能性もある

無理がありすぎますね

366 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 17:06:54 ID:MG3AC38F0
354 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2006/09/21(木) 15:41:51 ID:fiOrPaWp0
この前の話し。俺は20歳になったので酒という大人の嗜好品を手に入れた。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
362 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2006/09/21(木) 16:53:26 ID:fiOrPaWp0
30になった今も、謎は謎のまま俺の中で生き続けている。
~~~~~~~~~~~~~~~~
典型的長文自爆パターン

367 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 17:55:09 ID:U6HObvmp0
"この前"が10年スパンという仙人のようなお人かもしれんぞ

368 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 19:45:12 ID:yHdC7Dft0
京都で「この前の戦争」といえば応仁の乱だっていうしな

369 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 20:33:05 ID:gElgNEwJ0
魔法使いになれるはずなのになぜか魔法が発動しないおっさんの話か

370 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 20:37:46 ID:NpBLT5sn0
あるリンゴ農家でリンゴが余り、捨てるのももったいないのでトラックに積んで売りに出た。

たまに街中でトラックを屋台みたいにして売っているやつだ。
何県かをまたいで売り歩いた後、ある街に入った。
その街での売り上げはあまり良くなかった。
そして彼はいつも通りトラックをそのままにして弁当を買いに離れた。
いつも通りトラックにリンゴを積んだまま、
いつも通り試食OKの看板を出したまま…

5分ほどしてトラックの方に戻って来ると人だかりができている。
なんだと思って近づくとおばちゃんたちが、

「試食や試食、試食用やからな」と自分の買い物袋にどんどんリンゴを入れている。
トラックの上に人が立って大声で「一人2個や、2個までやで」と叫んでいる。

最初何が起こったか理解できなかったが我に返って止めようとすると、

「なんやおっさんジャマすんなや、2個までやで」と言われる。

集団心理なのか、声を張り上げても聞いてもらえない。
やむをえずトラックを少し動かそうとすると
「あぶない!」「待てー!」「ドロボー!」とわけの分からない罵声を浴びる。
そのままゆっくり走って、なんとか振りほどいて後ろを見ると、
リンゴをトラックに向けて投げながら何かを叫んでいる集団が見えた。


2度と「大阪」には行かないと祖父が言っていました。

371 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 21:27:37 ID:ULQJCvcD0
ごくありふれた話はスレ違い

372 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 21:40:21 ID:qMKcZVvS0
ていうか古いコピペだよこれ

373 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 21:57:11 ID:GIH3TQg20
>346
だから「随分前に他のスレに書いたが…」と断りを入れただろw

374 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 04:08:17 ID:5DTTFfTW0
しかし何時の間にか洒落コワっぽい雰囲気なスレになったな。

375 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 07:23:21 ID:RBC4bQR20
実際ありそうだからじゃないかな

376 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 09:39:31 ID:oSnCSs0r0
捨てようとしてたリンゴなんだから、あげてもいいじゃん
って思うのは農家経験がないからなのか

377 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 12:11:30 ID:v00Uo5hNO
>>367-368
笑った

378 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 00:39:10 ID:PLNIlCtXO
>>100
>>150
>>200

379 :金太:2006/09/23(土) 15:48:31 ID:LaBPKL9e0
>>376
それは違う、屑リンゴを外へ出したら
売れるはずのリンゴが売れなくなってしまう。

というわけでご当地でもミカンはちゃんと売られているが
屑ミカンは潰して肥料にするかジュースの原料にするかだ。
もう少しましなものは毎年なん箱も実家に届くぞ。
一部屑ミカンはママレードに加工したりもするので
これと提携して屑リンゴもジャムにしてみたいね。

380 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 16:34:44 ID:DTbOekXXO
コピペの趣旨は大阪人が主役でリンゴは脇役だから
たまたまリンゴを引き合いに出しただけだから

381 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 16:38:12 ID:/C4Zk7jj0
別にりんごじゃなくても梨だろうがみかんだろうが関係ない
大阪のおばちゃんを皮肉った小話

382 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 17:48:29 ID:HW/v7Wis0
>>381
いっとくけど実話だよ。多少脚色されてるだろうけど

383 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 18:41:18 ID:/TvNl1dr0
空気コテがイタウザイ

384 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 19:00:19 ID:wOgmgXyb0
北見で数年前、
値崩れを起こすほどの豊作だった玉ねぎが
大量に捨てられた(畑にトラクターで鋤きこまれた?)が
この話がリンゴではなく玉ねぎだったとしても
こんな事態になったろうか。
あるいは牛乳だったらとか。

北海道人のつぶやき・失礼しました。


385 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 22:02:46 ID:w09qU4ju0
大阪に持ち込めば、結果は同じ

大阪人のつぶやきでした


386 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 22:48:34 ID:9s9UOsuK0
昔聞いたけど、花博の時の大阪人もそんなだったらしいなぁ

387 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 22:49:06 ID:WYkTB1hF0
とりあえずここ10レスほどの話題は
全部オカルトに関係ないから

388 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 23:27:03 ID:DTbOekXXO
早押しクイズみたいに意気揚々と
「古いコピペだよこれ」とか言うやついるじゃん
あれは無粋だな
みんなわかってんだからつーか、一回見たレスって普通に忘れねーよ
その上でいちいち実のない話題展開してんだよ、あえて
スレ違いに乗っかるコミュニケーション、わかるかな
わかんなくてもいいけどね、オカ板だもんな


って書くのかったるいから流れに身を委ねているの
そんだけ

389 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 23:33:43 ID:n1fI+qzi0
早押しクイズ以外の何だと言うのだ??????????
もはや第二VIPと化したオカ板唯一の楽しみ方

390 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 01:48:40 ID:p/2KLgGP0
ドキドキ怖いオカ板も大阪という呪文でお笑いに

391 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 10:57:05 ID:wLGRpTny0
【また大阪か】怖い話に大阪を混ぜてお笑いにするスレ【また大阪か】

392 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 10:59:56 ID:Vv+kAZbE0
>>391本当に誰か立てそうになるからやめれ

393 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 11:20:31 ID:wLGRpTny0
すまん

394 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 12:02:51 ID:ZQl8JpUt0
立てますた

【また大阪か】怖い話に大阪を混ぜてお笑いにするスレ【また大阪か】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1157846466/

395 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 14:01:08 ID:77n9I3i20
>>388
いやいや、誰かが「これコピペだよ」って言ってくれなきゃ、
初めてそのコピペ見たヤツは
カキコしたヤツの実体験(または直接見聞きした話し)
だと思うじゃん。で、カキコしたやつに質問や意見を書いちまうんだよ。
まぁ、言っちまえば実のない、不毛な行動だよな。

俺も誰かが「コピペだよ」って書いてくれたおかげで
「ふーん、反応しても返事かえってこないんだからレスすんのやめよ」
で済ますことができたし。
少なくとも俺はありがたいとおもってるが。

396 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 14:27:26 ID:hyes1m0F0
>>394
騙され感が低かった

397 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 15:51:57 ID:rxabGZy+0
>>388
一昨日くらいに後味の悪い話スレで
コピペだって書かないでイヤな話を貼ったやつがえらい叩かれてた。
おばあさんが邪魔者扱いされるような可哀相な話で
お前が死ねばよかったのに、とか
他人事のように書き込むお前の神経がわからん、とか。
そんでコピペだよって誰かが書いて、
貼ったやつもコピペって書かないですまんかった、と書いた。
その時、コピペだと指摘してくれるやつがいて良かったなあと思ったよ。

398 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 17:08:44 ID:hyes1m0F0
書かれたものを読んで感じたことを大切にしたい
それがコピペだろうがなんだろうが関係ない

399 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 17:50:29 ID:JtU5EMJD0
関係ないならコピペと明記してもいい事になるが?
取り消す?

400 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 18:22:13 ID:hyes1m0F0
別にスレ違いのレスしてるだけなのに
そんなこと言われてもなー

401 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 18:31:38 ID:JtU5EMJD0
裁判長、以上です

402 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 19:03:40 ID:Ie9hVkYk0
>>397
ってか最近、コピペを自分で書いたかのようにするやつの神経がわからん


403 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 20:33:15 ID:nbXWH5Us0
>>402
それが不可解な話、だな。

404 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 23:23:55 ID:9UocKPFh0
某洒落こわスレにこんなのがあった。コピペだ。

・大阪人が近寄って来たときは、恐喝されると思え。
・銀行の近くで大阪人に遭遇したら、通帳を盗まれると思え。
・大阪人が店内に入って来たら、強盗だと思え。
・大阪人が自販機の前にいたら、変造500ウォン硬貨を使っていると思え。
・夜道で大阪人に遭遇したら、レイプされると思え。
・ネットで大阪人に遭遇したら、F5アタックまたはクラッキングされると思え。
・大阪人が1人いたら、100人いると思え。
・大阪人の集団に遭遇したら、集団リンチされると思え。

405 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 23:54:02 ID:EGYsC4/G0
そろそろ普通の不可思議な話がよみたいのだが

406 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 00:39:56 ID:+l73U/VBO
じいちゃんの話読みたいな。
喜一じいちゃんだっけ?

407 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 11:47:55 ID:PRplgdWn0
それじゃ、私が中学校のときの話を。
放課後、トイレを目指して廊下の角を曲がった瞬間、
チラリと赤いスカートの子を目撃した。
図示するとこんな感じ。

┌──────────────
│     廊下        私
│  ┌─━─┬─━─┬─━──┐ ━はドア。
│☆│ 教室 │ 教室 │  教室 │
│  │     │     │      .│  
├━┴──┬┴───┴────┘
│ 女便所 │

彼女は☆辺りを歩いてた。
廊下の突き当たりにはトイレしかない。



408 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 11:49:00 ID:PRplgdWn0
結構荒れた学校だったので「不良の子が私服で来てるんだな」と納得。
トイレで絡まれるとヤダなー、と思ったが尿意に負けて
私もトイレに入った。

が、誰もいない。
個室のドアは全部開いてる。掃除用具入れも人の隠れるスペースは無い。
窓から出たのか?と思ったが、ここは三階だ。
血の気が引くって比喩じゃないね。鏡を見なくても
自分の顔が青くなってるのが分かる。尿意も吹っ飛んだ。

トイレを飛び出し、ひとけのない校舎を全力でダッシュ。
本当に怖かったよ。でも誰も信じてくれなかった。

409 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 12:15:46 ID:l/yXgpGz0
護良親王も使った有名なトリックですね
個室の中を全て確認したんですか?
ドアを開けたまま用を足すような子だったのかも知れませんよ

410 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 12:35:36 ID:PRplgdWn0
一応トイレ内は端から端まで歩いてみたけど
いなかったです(いてほしかったんだけど)
>護良親王も使った有名なトリック、ってどんなのですか?

ちなみにその後の学校生活は尿意との戦いでした。
不良の校内徘徊を防ぐために、
「教室直近のトイレ以外使用禁止」という暗黙のルールがあって
その学年にいる間は問題の恐怖トイレしか使えなかった。
トイレに行く回数を以下に減らすか苦悩しました。

今思い出すと恐怖というより尿意を我慢させられた恨みが先行します。





411 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 13:01:13 ID:H/RLXC0z0
> 今思い出すと恐怖というより尿意を我慢させられた恨みが
> 先行します。

そうですね。健康にも悪かったでしょう。
膀胱炎等、大丈夫でしたか?

412 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 14:32:08 ID:kChTR9ym0
≫303・344
>286は私です。この話は結構まわりのみんなにしちゃっているので、
あんまり詳しくは話したくないのですが、まあ、ざっとこういうわけです。

幼稚園の時、園長先生に私だけ職員室に呼ばれ、園長先生のホンの気まぐれで、
素敵な≪とある物≫を私にくれた。
(それは、けして高価な物などではないが、園長先生の手作りで、世界にたった一つだけの物であった。)
私は有頂天になったが、同時にものすごく不安になった。
というのも、当時、同級生で、とてもイジワルで、お金持ちのくせに、
他の子の物(可愛いハンカチとか、レターセットとか)を気に入れば何でも欲しがる子がいたのだ。
それを自分にくれとしつこくとねだったり、また、難癖つけて、それは自分の物だからよこせとか言い張ったり…。
もし徴発できなければ、その子の私物をボロボロにしたり、先生にあることない事吹聴したり、
男子を味方に付けては蹴ったり殴ったりする子がいたのだ。
「ヤバイ、見つかったら取り上げられる、どうしよう。」と悩み、私は、
誰にも気付かれないようコッソリと、自分のロッカーに近寄り、クレヨンの箱の中の、
透明なケースの下に、すかさずそれを隠した。

しかし、放課後、その隠した≪とある物≫を取りにロッカーへ行ったところ、
クレヨンの箱の下敷きの下からは、その≪とある物≫は、煙のように消えていた。
とっさにそのイジワル少女が盗んだのかなとも思ったが、その可能性はない。
このことは、誰も知らない筈であったから。

413 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 14:33:06 ID:kChTR9ym0
その≪とある物≫は、その日の夜、全く関係の無い、ひょんな所から見つかった。
なんと、父親の背広の内ポッケからひょこっと出てきたのだ。
父親も、いつ、どうしてその≪とある物≫がポッケに入っていたのかさえわからないが、
なにぶん「とても些細な、他愛もない物」である事から、大して気にも留めなかったらしい。
(ちなみに、父の会社と幼稚園は正反対の距離で、とても離れている。)
こういうのは子供のお土産にピッタリだと思ったのか、まるでマジシャンのように
それをポッケから出して、私にくれた。

あれは、私の「見つかったら取り上げられる、どうしよう。」という念(?)が、
その≪とある物≫を、世界一安全な場所=父の背広のポッケの中、にテレポートさせたのかな…
と思っています。

414 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 14:55:36 ID:SqGtU7wkO
空き巣を父にもつ園児

415 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 15:44:46 ID:HRVCYe3zO
隠しといて忘れただけじゃん

416 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 16:15:17 ID:8Qz0EOZE0
>>411
お前・・・。

417 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 16:54:29 ID:MDLiL1VD0
カレー店のカレーに髪の毛が入ってたから、
髪の毛入ってるぞ!と言ったらスキンヘッドの店主が現れて、
「あ?おまえ嫌味か?」
と言われてアタッマきた。

418 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 19:01:07 ID:Luo2yuwg0
なぜお前が怒るのか、確かに不可解だ

419 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 19:24:49 ID:eNmByjsN0
アタッマって言いづらいな(´_`)

420 :ぴちょ ◆HjrgDzAytM :2006/09/25(月) 19:37:13 ID:LQ+j3SG6O
小学5年時の軽井沢で行われた林間学校で体験した話です。
夏だったので夜には肝試しが企画されていました。
お化け役の子は学年から20名程選ばれ、事前に入念な準備をしていたようでした。
数100mの林道をぐるりと歩いてくるコースを、5人のグループで歩くというものでした。自分のグループは1番最後でした。
怖いお面をつけた先生、傘おばけの格好をした子、浴衣を着て血糊をつけた子などがいて、普通の肝試しとして怖がりながらも楽しめました。
ゴールが見える暗い直線の道に差し掛かると、既に肝試しを終えた生徒達がその道にずらっと体育座りしてました。
見られて恥ずかしいと思いながら仲間とゴールまで歩きました。
すると。ゴールの先の広場に生徒全員が集合していたんです。
あれ?と思い振り返ると道に座っている子供なんて一人もいなかった
私が見たのは何だったのでしょう?50人以上はいたと思うんです
その子達はみんな頭巾のようなものを被っていました

自分が初めて体験した不思議な出来事でした

421 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 22:10:58 ID:FDs5wyYEO
喜一じいちゃんの話好きなんだけどどれがそのシリーズ
なんですかね?タイトルに分かりやすくシリーズナンバー
打って欲しいな「銀時計」「赤子火鉢」「見世物小屋」は読みました

422 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 23:37:45 ID:+KOsAlf+0
>>417
ちょwwそれ触角ww

423 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 00:32:00 ID:/Pwa0HHG0
既出かもしれないけど俺の思い出話をひとつ。

小学生卒業くらいまでの記憶を思い返すと、
例外なくその記憶の映像の中に俺自身が映ってるんだが、
あれは一体なんだったんだろう……
その記憶は一体誰の視点からの映像なのかとか考えるとわけがわからなくなってくる。
中学くらいからの記憶はちゃんと自分視点の映像で思い出せるんだけど。

つーか思春期の多感な時期にそれが異常なことだって意識しちまったせいで
当時かなり悩んだ……今はあんまし気にしてないけど

424 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 00:43:03 ID:gB8yIaX/0
それよくあることらしいよ。その現象の名前は忘れちゃったけど
オカ板のあちこちのスレでたまにその話が出る。

425 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 00:52:51 ID:f1jtZmav0
猫を虐待すると昔から不運に見舞われるとよく言われる
だからマジで猫がたたるって思ってる爺ちゃんばあちゃんは
結構多いよ
そのせいか俺は猫だけは好きにはなれない
海外でも魔性の動物って思われている土地があるようだ
サカキバラも猫を虐待した罰で人生を灰にしたと見えなくもない

426 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 00:59:21 ID:e2GDF75dO
夢って他人視点で自分を見てる事多いよね。
よく不思議に感じるよ

427 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 01:00:29 ID:wfp2iCk40
小動物を虐待するような精神状態の人が
幸せになれるはずがないよ

428 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 01:10:20 ID:/fJVlPyn0
>>423
それ普通。記憶を脳が勝手に再構成してるだけ。

429 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 12:34:37 ID:vWFewl3S0
>>425
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1153390760/497

これ読むとそんなに不幸な生活してるのかな、と思う。
スレの前の方にはスーパーで働いているとのレスもあるが一生保護観察つくだろうし
仕事だけは保障されているんじゃないかな。
結婚とかも相手がいれば可能なんじゃないか?この人顔はなかなか良かった覚えがある。
死刑囚と結婚するようなやつもいるしね。

430 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 12:38:58 ID:eYfwzOYr0
>>427
なるほど。

431 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 16:09:36 ID:acMQzCp20
幼い頃からずっと、高熱が出ると左目の中に葉っぱが見える。
体を横にして寝て、左目だけをウインクするようにつぶると見える。
白いプランターに植えられたマリファナのような植物。
最近高熱を出して寝込んだんだが、やっぱり見えた。
昔よりも確実に成長している。
育てている人や周りの光景は見えないけど、青々とした葉っぱが育ってる様子。
熱が下がるとどんなに頑張っても見えなくなる。
なんなんだろう。

432 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 16:15:45 ID:4Tj9BqJZ0
「自分は見える!能力者だ!」と妄想中にも
刻一刻と失明の危機が迫っている件

433 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 17:02:11 ID:ZVjb3tZa0
3歳ぐらいの時に二階のベランダから落ちた(飛び降りた)記憶がある。
当然親に怒られた記憶もある。
しかし数年経ってから母や兄に聞いてもそんな出来事無かったと言われる。
その時着ていた服や、落ちている間の世界がスローモーションになる感じまで
しっかり覚えているのに……やっぱり夢だったのだろうか


434 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 17:09:52 ID:/EbSyq74O
あぁ、あの時、頭打ってから変わっちまったからなぁ。
無かった事にしてるんでしょ。

435 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 21:46:15 ID:KqFVvada0
子供の頃って軽いから結構高いところから飛び降りれるよね
よく橋の上から下の中州に飛び降りたりしたよ
3Mぐらいはあったなあ

436 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 00:20:00 ID:Atq+3bkA0
3歳くらいの記憶だろ?あてになんのか?
都合のいいように無意識に変わってるんだよ。

437 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 00:56:22 ID:sxMuopHo0
大学生だったとき(っていうか去年だが)の不思議な体験
昼間3時ごろ、部屋でぼーっとしていたおれ
突然夢の中でアニメが再生されましたw

ある女の子が部活の勧誘をしている
しかし、勧誘はうまくいかないみたいで落ち込んでいる
おとなしそうな主人公が登場
その周りには幼馴染の女の子やお姉さん
学校が終わりこれから一緒に帰宅するようだ
そこに部活の勧誘をしている女の子も登場
女の子は主人公を勧誘する
一生懸命な彼女に負け、主人公は入部することに
で、なぜか、その後2人は裏山でUFO探しをする

って内容でした。
変な夢だなと思って、アニメに詳しい友達に話したら、
まったくToHeartってアニメにまったく同じ話があるらしい
見たこともないアニメを夢で見るなんてすごい不思議な体験でした。

こんな体験した人他にもいませんか


438 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 00:58:20 ID:jlHKq8J40
またサムライトルーパーネタか

439 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 01:58:41 ID:cBRI9Og20
>>437
電波受信したんだよ

440 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 03:38:53 ID:d906vl+1O
そのうち地デジ対応銀歯とか出そうだな

441 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 07:33:59 ID:nBJE+rCo0
アニメ見て無くてもゲームはプレイしてことがあった

442 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 07:35:06 ID:nBJE+rCo0
×プレイしてことがあった
○プレイしたことがあったりして


443 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 08:55:52 ID:jlHKq8J40
リングの元ネタってあるの?あるでしょ!
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1159299340/

アフォ大杉

444 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 10:04:37 ID:cBRI9Og20
誤爆か

445 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 11:14:07 ID:T6nCmNgu0
>>437
夢の話w
頭の程度がわかるわw

446 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 13:19:22 ID:ZqUnbTzt0
>>437
浩之ちゃん、電波届いた?

447 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 13:48:30 ID:TMwdLvvbO
>>437
夢は夢スレへ

448 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 18:27:44 ID:TAUa8wX70
マジなんですが、もし知ってる人が居たら(この現象の名を)教えて下さい。m(__)m

以前、テレビで見たんだが、柿の葉か何かの葉を半分位ちぎった後、
直ぐにX線か赤外線(熱線)?で見ると、葉の欠けた部分が“影”みたいに
元の形で見えるという事。(多分、数秒間だったと思うが)



449 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 18:48:28 ID:XgOgUJU+0
>>448
これか
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1383683

450 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 18:52:19 ID:uGH2NkxN0
キルリアン振動機wwwwww

451 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 02:21:42 ID:f4mjyyyjO
>>448は訊いたら訊きっぱなしで
「ありがとう」が上手く言えない子

452 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 02:44:08 ID:oskZIykT0
なんかさ、事故で腕や足を失った人がしばらくの間
失った部分がまだあるように感じ、痛みを訴えるっていうの
思い出した・・・

453 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 07:47:07 ID:eUZzhm0l0
どっかの大学の教授の研究結果で
大根は包丁を最初に入れる瞬間、
人間で言うところの悲鳴のような波長(?)を
発し、あとは息絶えるかのように無反応になる
ってテレビのニュース番組でやってたの思い出した。

大根に測定器みたいなのをくっつけて、
包丁を入れると、ウソ発見器みたいなもんの針が、
上にびよーんと跳ね上がるのを実際にテレビで見た。

454 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 07:51:48 ID:4sOnrMMQ0
>>453
そりゃそうだ。
水分を含んだ所に金属の包丁さしたら電流が発生する罠

455 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 08:35:46 ID:fbHoXD9o0
電流を発生させるには2種類の金属が必要な希ガス
単に抵抗値が変わったからじゃまいか

456 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 10:50:16 ID:nhuDgpSN0
>>452
幻肢だっけ?

>>407を書いた人はまだいるだろうか?
自分も同じ様な体験した事ある。
学校ではなく家でだったけど。

457 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 12:10:25 ID:nE022MU00
>>449>>451 m(__)m m(__)m 今見たところなんだ。ありがとう。

        わかってスッキリしました!

458 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 22:33:25 ID:NfhRhfO50
>>456
おるよ〜ノシ

>411 膀胱炎にはならなかったけど、トイレチャンスにがめつくなった
体育、音楽などの教室移動のとき……他のトイレに行ける時には
尿意が無くても必ず入る癖がついた。

困ったことに大人になった今でもその癖が治らない。

459 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 07:57:35 ID:/oJKx0Vm0
つまり今の458は周りからトイレの近い人と思われていると

460 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 10:11:21 ID:bEqN+37O0
朝、出発前の電車に乗り込んで待っていたらアナウンスが流れた。

「この列車は○時×分に出発予定です。発車まで4分ほど お 待 ち な さ い」

周囲の人たちも「今、命令されたよね?」とヒソヒソしてた。

461 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 10:51:09 ID:9hFrHPqD0
>>460
だから何?

462 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 11:09:32 ID:Buwz95xm0
>>460
お蝶夫人かしら

463 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 11:46:50 ID:8Yx0tBID0
不可解というより不愉快か

464 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 14:50:51 ID:gXPtO2+V0
ハウルの動く城をビデオに録画しているとき、ちょくちょくチャンネルを変えて
観ていた。そのとき案山子が喋っていたのに録画したのを見たらまったく喋ってなかった。
声も覚えてる。よくチャーリーシーンの声をやってる人。

465 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 14:52:48 ID:y8/FFplb0
ここは記憶力の悪さを自慢しあうスレか?

466 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 15:52:18 ID:hH7DyEXm0
>>460
鼻水ふいたw

467 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 15:58:12 ID:LY9+vFFl0
>>460
なんか素敵だ。

468 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 16:06:49 ID:JWByYSQrO
>>460
敬語なんてムダに言葉数が増えるだけだから、いらない

469 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 18:08:54 ID:7ONNCAao0
白線の内側に下がりなさいよ!!

べ、別にあんたのために言ってる訳じゃないんだからね!!
じ、人身事故があると遅れるでしょ!!
さっさと下がりなさいよ!!

470 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 18:11:35 ID:MsZ1F67h0
おっさんの声でやられたら・・・orz

471 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 18:29:24 ID:LDaE2B3V0
>>470
声どうこうより、あのしゃべり方で>>469を読むと、もう凄いことになりそう

472 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 20:14:59 ID:xCWeZYt50
>>464
残念ながらハウルの動く城に堀内賢雄は出ていない。

473 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 22:27:34 ID:wjBiPPuwO
>>469
それが普通でしょ

474 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 01:28:23 ID:f18MUgt/0
何かのアニメで、刀匠の作った包丁で大根を二つに切って
すぐにつなげたら完璧に元通りにくっついた、って場面があったんですけど
根拠がよく分からなくて不可解でした。ファンタジー系のアニメじゃなくて
時代劇風のアニメでしたけど、これって実在の現象でしょうか?

475 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 01:33:47 ID:ito9Xt0B0
るろうに剣心、アニメにもなったジャンプ系漫画の一コマ。
他にもいろいろ不可解な点があったと思うが・・・?

476 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 12:01:59 ID:QWIxuxCA0
BJでもあったからるろ剣作者が作った不可解技じゃないな
とりあえずスレ間違えてますよっと

477 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 12:57:42 ID:M/S6yBng0
園芸に接ぎ木という技がある。
成長の旺盛な植物に成長の遅い物をくっつけるというあれだ。
鋭い刃で切った断面は癒着しやすい。
細胞を潰さないで「切る」かららしい。
なまくらでやると細胞をすり潰しながら断つので失敗する。
それの端的な例として、ひょうたんや大根を切ってくっつける
表現が生まれたかと。

478 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 15:40:28 ID:a+S1BbUa0
おろしたてのトーンナイフで勢いよく手の甲切って、忙しかったんで放っといてから
数分後に血を拭いて治療しようと思ったら傷がなかったことがある。

479 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 15:41:20 ID:a+S1BbUa0
あっ、ここオカ板じゃん…「トーン」の部分は忘れてくれ。すまん。

480 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 18:40:26 ID:GtF8Lv4M0
しっかり記憶しますたw

481 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 18:40:48 ID:MAmkmq/g0
はからずも腐女子をカミングアウトしてしまった478であった

482 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 20:03:39 ID:7P0AmSlz0
腐女子きんもー☆

483 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 21:00:36 ID:44HGc+gE0
何でトーンナイフの一言で腐女子決定なんだ?
プロの漫画家も男性作家も使ってるのに

484 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 21:04:47 ID:PmhoPUyi0
いわゆる過剰反応

485 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 22:10:29 ID:Y444a8u60
腐女子必死だなw

486 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 23:07:44 ID:M/S6yBng0
腐女子属性のあるおにゃのこと付き合って
なりきりプレイをしてみたひ

487 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 23:45:38 ID:7P0AmSlz0
>>486
きめぇwwwwwwwwwwwwwwwww

488 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 23:59:36 ID:M/S6yBng0
童貞か。やさしくするぞ。

489 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 00:05:03 ID:COjtLgoD0
>>468
そうなんだ。

490 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 00:26:37 ID:E2a70SCv0
>>488
ふつつか者ですが、よろしく。

491 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 01:09:29 ID:IfT7IJnq0
>486
それはつまり掘られたいと言う事だなw

492 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 01:13:24 ID:CHHEj1/50
腐女子のせいでスレが変な流れになってしまった

493 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 01:44:35 ID:hFUPXjVa0
( ^ω^)>>490げっとしたお
      もう腐女子に掘られなくてもいいお

>>492 腐女子に萌えてごめん

お詫びに山恐へ行こうかと思ってた話投下
子供の頃、大叔母(大正生まれ)から聞いた話。

隣の奥さんが亡くなった年。
隣家では、柿が豊作だった。
ちょうど良く熟れ始めた頃、夕暮れにふと見ると
柿の木に絡み付いている物がある。
大蛇が幹に巻き付いて登っていた。
そんな大蛇、こんなとこにいるわけないと
ビビりつつも叔母はこっそりと様子を伺った。
蛇の顔は亡くなった奥さんの顔だったので
「柿が好きだったものね」と納得してスルーしたそうだ。

リアル大蛇の方が嫌だったらしいところが不可解。
見える人ってのはそんなもんか。

494 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 03:15:42 ID:UVgcPyA30
最近の話。
うちでは猫を飼っています。もう13年位も生きてるんですが。
その猫、私のひざに乗るのが好きなんですね。
それで、階段横の畳の部屋にいるとき、猫がひざに乗ってきたんです。
真夜中でした。
2,3分はそのままいたんですね。
そしたら、カシァッカシァッ、って、
猫が階段を下りるときに足の爪が床に当たる音が聞こえてきたんですよ。
十何年も聞いた音だから間違いない。
え、じゃぁ自分のひざの上のものはなんだろうって思ったんですね。
もしくは、今階段を下りてきているものはなんだろうって。
怖くなっちゃって、ひざの上の猫を払いのけて、
すぐに畳部屋の隣のリビングに逃げ込んだんです。
そのあと、何が起こったってわけじゃないんですが、あんまり猫が不気味に見えたんで
あれから、あんまり近寄れないです。
猫には悪いんだけれど

コレまでこういう不思議なことに出会ったことがなかったもんだから、
パソコンの前で、今、体がふるふるしてきました・・・

495 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 03:56:26 ID:L5ciQw43O
そう言えば
うち、たまに猫増えてたな

496 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 04:19:04 ID:LKUmRI2O0
あるよね普通に。
べつにそんな不気味がることじゃないよ。猫だし。

497 :スーパーリアル金太 ◆8mzYKF9Qkk :2006/10/01(日) 07:04:40 ID:RIzu0WKw0
友達連れて帰るぬこ
恋ぬこ連れて帰るぬこ
勝手に上がりこんでご飯食べて帰るぬこ

498 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 07:12:49 ID:fFDHZsj+0
そして庭に土産を置いていくぬこ

499 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 09:26:21 ID:hFUPXjVa0
口調が稲川さん

500 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 12:45:21 ID:uzzgHSpE0
ぇ……
猫って増えたり減ったりするんですか

501 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 12:56:28 ID:uzzgHSpE0

ごめんなさい。
他の猫を連れてくるって意味ですね・・・

そうなのかなぁ。
でも、他の猫が入って来たりとか、ないと思うんですが、

502 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 13:04:11 ID:YwGpsoSG0
ときどきあるんだこれが

503 :スーパーリアル金太 ◆8mzYKF9Qkk :2006/10/01(日) 13:37:49 ID:RIzu0WKw0
とんでもないところから侵入するんだこれが。
少し古い建物だと思いがけないところに抜け道があったりして。
この話題はぬこスレに移動したほうが良さそう。

504 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 13:47:49 ID:uzzgHSpE0
そうですね
失礼しました

505 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 15:07:41 ID:hkDc+11k0
小学生の頃の話なんだけど、友達の家に隠し部屋があった。
入ったことはなかったんだけど、明らかにそこだけ壁が違った。
壁を叩くと中から唸り声が聞こえたりして怖かった記憶がある。
ある日、誰が一番叩き続けられるか、っていう肝試し的な事をする事になった。
怖かったんだが、仲間外れにされたくなかったし渋々参加。
そして俺の番、10回ほど叩いた頃だろうか、何か聞こえる。
壁に耳を当ててみると、「ひとつあわてしなぬのち、ふたつあわてしなぬのち」(かなり曖昧、スマソ)
って歌が聞こえてきた。
ガクブルしながら動けなくなっていたら、友達のおじいちゃんが走ってきて、
「起こしたのか!起こしたのか!」と凄い剣幕で怒鳴られ、すぐに神社に連れてかれて御祓いされた。
あれはなんだったのだろうか・・・
ちなみに友達の家は地元でもかなり古い家だった

506 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 15:31:31 ID:YKMZLAjb0
2002年12月。デビューほやほやの新幹線はやてに乗ったときの話。
東京から八戸まで約三時間の長旅だが、新車だけあって快適だった。
走りはじめて一時間くらいだったか、外を眺めていた俺に誰かが話しかけてきた。
通路に目をやると、もんぺの様な地味な服を着て、野菜がどっさり入った網かごを
しょって、頭に布を巻いた、いかにも田舎のばあちゃんみたいな四人組だった。
たしか男性も一人いたはず。俺が目を合わせると、隣の隣の空席を指差して
「ここ、空いてますか?」と聞いてきた。でもそこには知らない人が使ってるし、
第一はやては全席指定席。俺が「そこは使われてますよ」と答えると、ニコッとし
「そうですか」といい前のほうに歩いていった。後から考えると、おかしすぎる。
普通はあんな服装で電車なんか乗らないし、かごには大根のような野菜がどっさり
入ってた。見るからに戦前生まれだし、切符も持っていなかった。
もしかしたら入場券で入ってきちゃったのかな・・・車掌さんに怒られなかったかな・・・
と考えると、あの時もっと詳しく聞かなかったことに激しく後悔。

  ↓
口口口 口口
俺家他 他他
 族人 人人

507 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 15:33:15 ID:YKMZLAjb0
ずれた OTL

   ↓
口口口 口口
俺家他 他他
 族人 人人

508 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 15:39:58 ID:YwGpsoSG0
かつぎやさん

509 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 18:50:09 ID:VhEMKqmF0
ただの行商人

510 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 19:12:09 ID:PMXARNy20
>>494 おまい家の猫の友達。

>>505 その家に気のふれた人が居て、隠れ座敷牢に住まわせていた。
    神社に連れてかれて御祓……。はちょっと?だが。

511 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 19:34:27 ID:qHh6mAKM0
猫の増減は怖いです。
漏れは夏に路頭に迷ったちっさい子猫を拾って外飼いしてますが
最近たいふうが来て雨風がすごいので居間から繋がるベランダに
\380の中古カラーBOXを設置して布団をひいてやりました

その日たいふうで殴るような雨が降っていて心配で中を覗くと
なんと4匹もの子猫がぎゅうぎゅう詰めで入っていました
兄弟だとおもいます

512 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 19:48:56 ID:S9H3bznS0
>>511
いいハナシだ…

513 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 21:21:42 ID:1DQVjVvM0
>>505
お祓いのくだりがなければシロアリを疑うけどな

514 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 21:37:55 ID:rErCCfeL0
猫の外飼いはDQN行為だぞ。
よその家で迷惑をかけまくる危険性があるし
猫エイズなどの病気ももらってくる可能性が高い。
本当に飼うつもりなら室内で飼え。
避妊手術もちゃんとしてるんだろうな。

515 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 21:41:05 ID:I0apbxtU0
それは街中限定じゃね
>>511も確かにスレ違いだが興醒めするような事一々言うなよ

516 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 21:44:47 ID:qHh6mAKM0
なぜか猫嫌いが異常反応するんですね
うちは田舎でまだ拾って保護してる状態なもんで
怖がりで近所なんてとても行きません。
うちのベランダに一日中はりついる
去勢はしてありますが

517 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 22:20:07 ID:MfqOLTSG0
>>516
多分、>>514も猫ぎらいじゃないよ。
外飼いは、交通事故に遭ってしまったり、
近所の猫からケンカをふっかけられたり、
怖い病気を貰ったり。
「外飼いするな」という人は
猫を本当に心配してる人だよ。

518 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 22:38:32 ID:EO0XPJH90
ちょっとでも批判すれば猫嫌い認定とか
マジ猫好きって怖い。猫好きってもれなく厨が多いし。

519 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 22:39:17 ID:I0apbxtU0
>>518
猫好き嫌い厨乙

520 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 22:49:51 ID:eChum6w20
>>519
なんかむずがゆくなる日本語だなw

521 :釣るぞー:2006/10/01(日) 22:51:19 ID:sRPl0z8e0
>>514
外にいる猫が迷惑って、
いままで何百年も猫は外と内を自由に行き来してた。
じゃ、おまえの先祖の人たちはみんなDQNか?

そんなことは猫嫌いの本物DQNヒステリーが最近言い始めただけじゃん
やつらが猫を虐待するしな。そんなやつらのいう事をすなおにハイハイって聞くのかよ。

まるで、特アが日本人が悪い悪いって声高に言うのを真に受けるみたいだぞ。

522 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 22:58:22 ID:5ltaeUUZ0
>>521
今と昔は違うぞ。
昔は猫エイズなんぞなかった。
昔は猫を跳ね飛ばす車なんぞなかった。

現代の外は猫にとって脅威だらけだ。


523 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 23:00:28 ID:px9vaG2P0
釣りにしてはなかなか上出来だなw
本当に頭が悪くて何も理解できないのが上手く演じられてる。
まるで、世間知らずの真性の馬鹿みたいでなかなかいいw


524 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 23:01:50 ID:px9vaG2P0
523は521へのレスw

525 :スーパーリアル金太 ◆8mzYKF9Qkk :2006/10/01(日) 23:59:36 ID:Tln8vpxF0
ま、外ぬこのうちだけどね、
まだ幼い子ぬこの癖にやたらと食べる。
うっとこの他の子ぬこの三倍は食べている。
食べ終わったかと思うと間もなくまた餌をねだりに来る。
真に不可解な出来事であった。

で、大雨の日にさすがに外ではヤバイと
ぬこ箱設えておいたら
もちろんソックリな兄弟ぬこが三匹納まっていたオチで。

526 :本当にあった怖い名無し:2006/10/02(月) 00:22:43 ID:c0icmS5U0
なんだそのおそまつくんの食い逃げみたいな話は

527 :本当にあった怖い名無し:2006/10/02(月) 00:44:22 ID:Ea2RJUsY0
>>525
そのシーンの写真はないのかと詰め寄りたい猫厨がここに・・・

528 :本当にあった怖い名無し:2006/10/02(月) 01:09:26 ID:fdkP/uBv0
>>527
そーだそーだ、その通り!!
アレルギーでネコ飼えないけどネコ大好き人間の俺様のためにうpきぼんぬ

529 :本当にあった怖い名無し:2006/10/02(月) 01:16:58 ID:WjO9boyaO
>>506
東京の地下鉄にもたくさんいるから心配すんな

530 :本当にあった怖い名無し:2006/10/02(月) 01:38:53 ID:+hNslT/WO
あれ?ここはいつから、ぬこ屋になったんだ

531 :本当にあった怖い名無し:2006/10/02(月) 02:01:26 ID:0MrNSbT8O
助けよや、猫またよやよや

532 :本当にあった怖い名無し:2006/10/02(月) 02:20:34 ID:INgLkIFGO
飼っちゃったらアレルギー無くなった
拾っちゃって誰にもあげたく無かったんだ

533 :本当にあった怖い名無し:2006/10/02(月) 02:30:04 ID:w0xDnJAa0
そして自分で殺してしまえば完全に自分のものとなる

534 :本当にあった怖い名無し:2006/10/02(月) 03:53:02 ID:qObqpOB20
一人で部屋の片付けをしていたら、
昔のパソ通時代に使っていたモデムが出てきた。
今のPCにつないでダイアルUPしたらつながった。
1440の低速度で文字列がタタタタッと出てくる。
まだパソ通生きてたんだ。昔のIDとPSWDでログインできちゃった。
見るとメールがすんげーたまってる。
そういえばメル友になりかけてアボーンしたキチガイ女がいたっけ。
1996年の夏、俺がパソ通を使わなくなってから今日まで、
あの女は毎日俺あてにメールを出していた。
「返事がない」
「無視?」
「会わない?」
「死ね」
「昨日手首切った」
「返事ちょうだい」
  :
  :
昨日づけの最後のメールまで全部こんな調子。
と思ったら今 またメールが来た。
「やっと読んでくれたのね」
俺の背後で人の気配がした。

535 :本当にあった怖い名無し:2006/10/02(月) 04:02:35 ID:/CUR0Zni0
どっかで見たような。
コピペ?

536 :本当にあった怖い名無し:2006/10/02(月) 04:33:12 ID:wC2dtX8l0

゚ペ?


537 :本当にあった怖い名無し:2006/10/02(月) 09:33:02 ID:kDVS+vwA0
>>536
あっ!
かわいいぞ?!

538 :本当にあった怖い名無し:2006/10/02(月) 14:36:46 ID:jUKjmc2G0
ほんとだ、かわいいw

539 :真似してみる:2006/10/02(月) 15:08:55 ID:7nmo9mXC0
゚ム゚?

540 :本当にあった怖い名無し:2006/10/02(月) 15:18:10 ID:+zTOE7Yi0
゚ェ゚?

541 :本当にあった怖い名無し:2006/10/02(月) 15:18:54 ID:yVzSS3Wf0
大学生の時、東急ハンズに行こうと思って渋谷を歩いていたのですが、
その道の途中でスーツを来たおじさんに話し掛けられました。
「ねぇ、ちょっとそっちには行かない方が良いと思うよ」
言葉の不自然さは気になったのですが、勧誘だと決め付け無視して歩きつづけました。
「ねぇ、ちょっと待って。行かないで行かないで」
周りの人もジロジロこっちを見ているため恥ずかしく、早歩きで振り切ろうとしたんですが、
その時そのおじさんが叫びました。
「ちょっと!行くなって!俺には分かるんだよ!そっちはダメだ!」
おじさんは必死の形相で語りかけてきます。
ビビッた私は走って逃げようと思いました。後ろから怒声が聞こえます。
「馬鹿やろう!誰かあの女を止めて!待て!そっちには行くな!誰も見えないのか!」
警察署の所まで走ったおかげか、男は追ってはきませんでした。
気味が悪くなって、そのまま別の道を通って家に帰ったんですがあれは何だったんでしょうか。

542 :本当にあった怖い名無し:2006/10/02(月) 15:33:27 ID:P1zmvNzy0
410 :名無しさん@明日があるさ :2006/07/09(日) 15:11:04
給料日は同僚と久兵衛に行くのが楽しみ
普段は昼は社食、夜はそこらで食事すますし唯一の楽しみだ

411 :名無しさん@明日があるさ :2006/07/09(日) 15:12:58
久兵衛って何屋?

412 :名無しさん@明日があるさ :2006/07/09(日) 15:14:56
>>411
回転寿し

414 :名無しさん@明日があるさ :2006/07/09(日) 15:21:49
>>412
thanks!

543 :本当にあった怖い名無し:2006/10/02(月) 18:19:12 ID:OSH1/x9v0
>>541
ただのキチガイ

544 :スーパーリアル金太 ◆8mzYKF9Qkk :2006/10/02(月) 21:16:49 ID:FpoqCufx0
>>527
>>528
いやもーずいぶん前の話でw
ソックリなのが箱に三匹収まってたんだけど
よく観ればなるほど模様も大きさも微妙に違うw
道理で抱き上げると喜ぶとき嫌がるときと
その時々で反応も違うのも納得ww

トコトコと仕事場にやってきては
ミニャーミニャーと餌をねだる。
さっき食わせただろっと無視すれば
いつまでも鳴いているので
仕方なくまた新しいパックを開ける。

まとめて来たら分け前が減るとでも思ってたのかwww

ちょっと荒れてたからスレチの話をしてたのだけど
ここで打ち切るね。

545 :本当にあった怖い名無し:2006/10/03(火) 00:56:40 ID:KfosUKR70
゚メ゚?

546 :本当にあった怖い名無し:2006/10/03(火) 05:08:30 ID:EM+DBlsc0
゚ロ゚?


547 :本当にあった怖い名無し:2006/10/03(火) 07:16:33 ID:uXx7xppj0
゚゚゚?

548 :本当にあった怖い名無し:2006/10/03(火) 11:41:12 ID:iUj6d9fL0
学生の時、貧しかったのに大家が家賃払えとか言うの。
んで、待ってもらったんだけど、毎日嫌味をねちねち言われる。こっちは飯も我慢してるのに。
だからやっつけようと思って、先輩に悪魔呼ぶ方法聞いたら、
「さぁ。生肉とか供えて、合わせ鏡とかするんじゃね?」と言われた。
その日の夜 すぐに合わせ鏡して、なけなしの金で買った生肉置いて体育座りして、ズゥーッと見てた。

で、気が付いたら朝。
大家に「あんた、昨日 外から見てたけど、ずっと何してたの?」と詰問されたので、
ヤバイと思って、「あぁやると肉がいっぱい見えるんです」と言ったわけ。
そしたら、夜にすき焼きおごってくれて、部屋のカーテンも買ってくれた。
なんか急に優しくなって、家賃も待ってくれた。
呪いとか魔術はすごい。

549 :本当にあった怖い名無し:2006/10/03(火) 12:00:32 ID:4ZbXa9is0
大家が、おまいの気違いじみた行動を見て怖くなっただけ乙!

550 :本当にあった怖い名無し:2006/10/03(火) 13:13:31 ID:vLE/FKcg0
>>548
かわいそう…。

頭が。

551 :本当にあった怖い名無し:2006/10/03(火) 13:28:05 ID:0l+oxGOp0
みなちゃん なんで こぴぺに まじれす してるんでちゅか?

552 :本当にあった怖い名無し:2006/10/03(火) 13:49:03 ID:xTebFMqjO
マジレスだったのかよ

553 :本当にあった怖い名無し:2006/10/03(火) 13:49:18 ID:pqTRHnEmO
>>551
それがオカ板クオリティなのれす

554 :本当にあった怖い名無し:2006/10/03(火) 13:53:06 ID:xTebFMqjO
オカ板クオリティってのは
早押しクイズみたいに意気揚々と「それコピペだよ!ハァハァ」することだろ
他人の漁場かき回しスタコラ逃げるクオリティ

555 :本当にあった怖い名無し:2006/10/03(火) 14:01:45 ID:P4hGSX2g0
携帯厨ウゼエ

556 :本当にあった怖い名無し:2006/10/03(火) 15:07:36 ID:x34W295X0
携帯厨ウゼエ厨がウゼェ

557 :本当にあった怖い名無し:2006/10/03(火) 15:13:20 ID:ApSjDuaH0
携帯厨ウゼエ厨がウゼェ厨がウゼェ厨がウゼェ厨がウゼェ厨がウゼェ厨がウゼェ厨がウゼェ・・・・・・
結局誰が一番ウゼェんだぜ?


俺か

558 :本当にあった怖い名無し:2006/10/03(火) 15:18:58 ID:x34W295X0
人類皆ウゼェ

559 :本当にあった怖い名無し:2006/10/03(火) 16:03:49 ID:GmHMuEb10
戸締り用心火の用心♪

560 :本当にあった怖い名無し:2006/10/03(火) 16:53:48 ID:T1HI7UAd0
田舎に「いのこもち」っていう子供だけが参加できる祭り事があった。漬物石みたいなの
にツルをまいて、周辺の家の庭に歌いながらその石をドスドスつくとお金が貰える1年に
1回の楽しみだった。でもある年に、ツルの括りつけが弱かったのか石つきの最中に石が
すっ飛び、小学2年生が死んだ。歌で言うと「ねじこまった首を♪」の辺りだったのを覚
えてる。その年は中止になり、翌年も頑強に括りつけられた石が頻繁に外れて危険なので
中止(以降中止)。上級生は普通2万くらい稼げるのに、俺の小6・中1時代は最悪だった。
石も毎年同じ石を使うので、血がうっすらついており気持ち悪かった。

561 :本当にあった怖い名無し:2006/10/03(火) 17:14:21 ID:ApSjDuaH0
亥の子つき

亥の子祭りの行事として、
西日本では、「亥のこ突き」という子どもの行事が
行われるところがあるようです。
このあたりでも、
亥の子石という丸い石に何本も縄をつけ(たこの足状態)、
町中を子供たちが練り歩き、家々のかどで、
引き上げては落として地面をたたきます。
その時の、歌や唱えごとは、地域によって違うようですが、
このあたりでは、
♪亥の子、亥の子、亥の子餅ついて、繁盛せえ、繁盛せえ♪
と言いながら、地面をたたきます。
ところによっては、
いろいろな食べ物などをもらえば、「繁盛せえ、繁盛せえ」
なにももらえなければ、「貧乏せえ、貧乏せえ」
というところもあるそうです。(^^)


562 :本当にあった怖い名無し:2006/10/03(火) 17:22:42 ID:E9jKhhj20
>>548
>貧しかったのに大家が家賃払えとか言うの。

お前なあ、部屋を借りているのなら家賃を払うのは当然だろ。

563 :本当にあった怖い名無し:2006/10/03(火) 17:31:24 ID:GAjUxcSE0
>>561 俺の薀蓄袋に入れておく。

564 :本当にあった怖い名無し:2006/10/03(火) 17:40:20 ID:T1HI7UAd0
>>561歌も貰えるもの

565 :本当にあった怖い名無し:2006/10/03(火) 17:42:00 ID:T1HI7UAd0
>>561
ミスった。歌も貰えるものも全然違うんだな。
現金支給で歌はもっと意味不明だったよ、おれんとこ。

566 :本当にあった怖い名無し:2006/10/03(火) 17:53:42 ID:2kh8qRi20
怖くはないけど・・
旅行会社の企画担当をしていて、沖縄のリゾートホテルに料金等の交渉に行った
時のこと、夜、事務所で営業担当の課長と交渉していたら、若手の社員が戻って
来た。その社員は「××十字路のトコからギジムナーに追いかけられた。近くで
振り切ってきた・・」というような事を話す。ギジムナーとはご存知の通り、沖縄
のガジュマルの樹の下にいるという赤い毛をした妖怪みたいな奴。で、何、冗談
言ってんだよ・・と思ったら、そこにいた事務員たちがみんな「またか・・」とか
「あれはいい奴だから大丈夫」とか「私もこの間、追いかけられた」とか普通に話し
出した。少なくともこの会社の営業部の人にとってはギジムナーはいて当然のものら
しい。不思議な気がしたなあ・・。ちなみにそのホテルはその頃、元・おにゃんこクラブ
の人が働いていたOリゾート。


567 :本当にあった怖い名無し:2006/10/04(水) 00:22:09 ID:YbwHnALS0
『私、メリーさん。今、一階のロビーにいるの…』
『私、メリーさん。今、二階の踊り場にいるの…』
『私、メリーさん。今、三階の踊り場にいるの…フフフ…』
 ………
『わ、私…メリー、ハァ…さん。今、87階の、踊り場にいるの…ハァハァ』
律儀に階段を上り、それを一々報告しなければいけないというのも、妖怪ゆえの悲しい性(さが)だ。
『わ、あ、あたし、メリー…さんっ。ハァ、今は…88階にィッ…る、の』
私が今 座っている場所は、上海に建つ超々高層ビルディングの147階居住フロアである。
あと60階近くも残っているのにへたばっている様では、100階を前に倒れ込むだろう。
『や、あ、たし、メリーさ…んぅっ! い、いあ…89…ちょっと、うう!
 やあ、おしっ…もうだめぇ、出して、ここ開けてぇ! も、もれ、あ…いあああああ!
 あ、あ、だめぇ! 切って、今すぐ電話切ってぇ! 聞かない…でぇぇっ…』
何だ、やけに息切れしていると思ったらそういうことだったのか。
妖怪にも「そんなこと」があるとは初耳だ。
50階から126階まではオフィスフロアがひしめき、
非常階段のドアはセキュリティ上の都合で非常時以外は開かないようになっている。
駆け降りるわけにも駆け昇るわけにもいかず、さぞや苦悶したことだろう。
しかし、不本意な形ながら障害を排除し、恥辱に燃えるメリーさんが
残りの階段を駆け昇って来ないとも限らない。
そうなる前に、私は屋上のヘリポートへ向かうことにした。

568 :本当にあった怖い名無し:2006/10/04(水) 00:31:36 ID:LeGcXmyf0
>>566
商取引の席ではまず突っ込めないだろうけど、どんな場面でもあちらが優勢になってしまうよ。
取り残され具合が結構な恐怖感を伴うので、マジに突っ込んでみるのも一興。
でもキリスト教徒よりはマシ。

569 :本当にあった怖い名無し:2006/10/04(水) 00:48:35 ID:ef87WOWI0
>>566
近くに住む頭のアレなヤツにギジムナーとあだ名をつけてたとか…

570 :本当にあった怖い名無し:2006/10/04(水) 02:15:02 ID:mKoXgErXO
>>555
お前さー
携帯から書き込んでる奴=PC持ってないとか思ってんの?
2ちゃんのためにわざわざPC持ち歩いてる奴がいたら
そっちのがうざくねぇか?たたがぬるい板見るためだけに・・・
電車の中で、昼休みのベンチで、夜ベッドの中で、PCつけなきゃうざいんか?

571 :本当にあった怖い名無し:2006/10/04(水) 06:55:24 ID:ff5Fq1gh0
>>555ほんと携帯厨ってうぜえよな

572 :本当にあった怖い名無し:2006/10/04(水) 09:54:57 ID:mKoXgErXO
買ってもらえよ

573 :本当にあった怖い名無し:2006/10/04(水) 10:24:55 ID:eFbwr26JO
DAYONE

574 :本当にあった怖い名無し:2006/10/04(水) 12:04:51 ID:C0osK+JWO
携帯厨なんかいなくなっちまえ!

575 :本当にあった怖い名無し:2006/10/04(水) 12:06:55 ID:VvdIrLX+O
そんなに携帯厨がうざいなら携帯で閲覧できないようにしたらいい。
元を断ってしまえばいいのよ。
…携帯厨嫌いなんて…携帯厨嫌いなんてもう知らない!

576 :本当にあった怖い名無し:2006/10/04(水) 12:16:30 ID:Duuy/4an0
居間、チリンチリンチリーンと携帯が鳴った
地味に怖い

577 :本当にあった怖い名無し:2006/10/04(水) 12:19:55 ID:zyocuXRk0
>>576
こええよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
寒気がして鳥肌立った
右肩が急に重くなった
パソがフリーズした

578 :本当にあった怖い名無し:2006/10/04(水) 12:32:50 ID:Duuy/4an0
ヒヒヒ…
チチチ

579 :本当にあった怖い名無し:2006/10/04(水) 13:49:28 ID:EtoWoM8/0
このスレが妥当なのか解からないが書かせてもらいます。

俺は科学的根拠のないものなんて信用できませんでした。
だから幽霊がいるなんて事も言わない。
この世で起きる事全ては科学手根拠に裏づけされていると
思っていました。

ただどうしても・・・これだけは解からない。
解明も出来ない。
この画像を見たとき、科学的根拠の無い物など信じない俺が
「どんな魔法を使ったんだ。」と声に出してしまった。
これぞオカルトの世界。オカイタマンセー

こんな無駄な話をする必要すらなかった。
とりあえず見比べてくれ。95%人が俺と同じく、こうを言うはずだ。
「どんな魔法を使ったんだ。」
http://yaplog.jp/shininess/img/99/200511131341000.jpg
http://yaplog.jp/shininess/img/99/200511111816000.jpg


580 :本当にあった怖い名無し:2006/10/04(水) 15:46:34 ID:mKoXgErXO
昨日ラウンジにもっとすごいの貼ってあった
あれは魔法の領域

581 :本当にあった怖い名無し:2006/10/04(水) 15:53:59 ID:JlmXmJXL0
>>579 これが女の“化粧”というものです。

582 :本当にあった怖い名無し:2006/10/04(水) 17:15:00 ID:FzuazQkN0
フリーザ様の最終段階と一緒ですねw

583 :本当にあった怖い名無し:2006/10/04(水) 17:18:28 ID:ZcyVqpyL0
夜に右をナンパで拾って使用後の朝は左の女に形態変化・・・イヤアアアアアアアアアアア

584 :本当にあった怖い名無し:2006/10/04(水) 20:19:22 ID:ITBU6EyM0
あんず飴屋さん

オレが小学校の頃、よく「あんず飴」というのを買って食べた。あんず飴屋というのは、
一種の屋台のようなもので、60歳近いと思われるおやじが手元にぶらさがっている
小さな鐘をチンチラ鳴らしながら町内を練り歩く、というもの。ものは単にあんずの実を
水飴でくるんだものなのだが、その他にいちご味のシロップをまぜこんだ「いちご飴」
なども、オレの好物だった。1本20円だったので、当時小遣いの少なかったオレでも気軽
に買える、ウレシイ駄菓子であった。
そうやって、さんざんお世話になったあんず飴屋なのだが、オレも成長していくにつれ、やがて
その存在すら忘れていった。

その後、30才も半ばのすっかりいいオッサンになったある日のこと、それは目の前にいきなり
現れた。あの「あんず飴屋」である。窓越しにだが、景気よく鐘をチンチラ鳴らしながら、まるで
昔のままに、目下の急な坂をあがっていくのをチラリと見た。
その時はあまりに唐突だったので、「え?」とぼんやり立ち止まって見ていた程度だった。
そのあんず飴屋を見たのは、後にも先にもそれっきりであった。

が、あとでよくよく思い出してみれば、何十年もたった今頃になぜいきなり現れたのか、また目の前の
急な坂を、おそらく年齢的に80は越えてるであろうおやじが元気にひっぱりあげていったという
のもちょっと不思議な話である。
あれはもしかしたら、あのおやじの、この世で最後の一仕事だったのかもしれない。
あのおやじに世話になった者だけが、あの光景を見られたのかもしれない。
今、あのおやじに言ってやりたい。
「ありがとう。ほんとにご苦労様。」と・・・・





585 :本当にあった怖い名無し:2006/10/04(水) 20:39:48 ID:Wg4yenyz0
>>584
すごく情感たっぷりの文章なので
もうちょっと練ってから出してほしい
必ずいい作品になりますよ


それは目の前にいきなり
昔のままに、目下の急な坂をあがっていくのをチラリと

窓越しにだが
立ち止まって見ていた程度

さんざんお世話になったあんず飴屋なのだが
後にも先にもそれっきりであった

586 :本当にあった怖い名無し:2006/10/04(水) 21:05:13 ID:kPUi0i8HO
添削すんな

587 :本当にあった怖い名無し:2006/10/04(水) 21:11:44 ID:ff5Fq1gh0
あんずは英語でアプリコット、まで読んだ。

588 :本当にあった怖い名無し:2006/10/04(水) 21:59:59 ID:Duuy/4an0
>>584
ええ話や
っ-○●○-

589 :本当にあった怖い名無し:2006/10/04(水) 22:40:15 ID:mKoXgErXO
つーか勝手に殺すなよ

590 :本当にあった怖い名無し:2006/10/04(水) 22:42:37 ID:WOz2hwfV0
>>585
>さんざんお世話になったあんず飴屋なのだが
>後にも先にもそれっきりであった

これは時系列で考えれば、ふしぎなアンズ飴屋さんはその一回だけだったと解釈すべきでは?

591 :本当にあった怖い名無し:2006/10/05(木) 06:11:06 ID:uDCBiLNS0
あいかわらず創作ばっかだなこのスレ

592 :本当にあった怖い名無し:2006/10/05(木) 06:34:57 ID:D4HvxhYu0
仕方ねえな、それじゃ俺がこないだ体験した身の毛もよだつ恐ろしい話を投下して
やるか・・・

今その話を作るから待ってろ。

593 :本当にあった怖い名無し:2006/10/05(木) 06:44:23 ID:u+fvjQy40
>>591は文句だけだな。

594 :本当にあった怖い名無し:2006/10/05(木) 10:35:16 ID:NsSxCn/PO
テレビ見ながら出演者に文句言う奴もいるからな
珍しくない

595 :本当にあった怖い名無し:2006/10/05(木) 10:38:48 ID:wKh02n3S0
>>592
こええよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
寒気がして鳥肌立った
右肩が急に重くなった
パソがフリーズした

596 :本当にあった怖い名無し:2006/10/05(木) 11:03:03 ID:u+fvjQy40
>>594
そうだよな。

597 :本当にあった怖い名無し:2006/10/05(木) 17:22:20 ID:AYfOIGJXO
誰もいない風呂場からガオガイガーの歌が聞こえてくる。
怖い。陽気な音色なのに怖い。

598 :本当にあった怖い名無し:2006/10/05(木) 19:33:28 ID:Ljy2wfdl0
ゲイの出会い系で知り合った10歳以上年上のオジサンの家へ。
そしたら「これ着て責めて欲しい」と言われて、レンコン掘りというか、
魚河岸の人が着てるような胸まであるゴム長を着させられ、捻りハチマキをさせられた。

向こうは全裸。

まあこんなのもたまにはいいか、と愛撫してたら、オジサンが喘ぎ声の中、喋りだした。
「お、おにいちゃん…お、おかえりなさい…た、大漁だった?ねえ大漁だった??」
…オレは突然の、しかも想定の範囲を超えたセリフにポカーンとしてしまった。
オジサンは素に戻って、「…返事して欲しい」と恥ずかしそうにオレに言った。

プレー再開。
耳とかをなめつつ体中をさわさわと触る
「お、おにいちゃん、大漁だった?」
「ああ、大漁だったよ」
「あぁぁぁあぁすごいいいぃいぃ!、、な、なにが、、ハァハァなにが捕れたの?」
乳首を舌でやさしく舐めながらオレは答えた
「…鯛とか、、、ヒラメがいっぱい捕れたよ」
セリフを聞き、オジサンはびくんびくんと身体をひきつらせた
「はっ!はぁぁぁあんっ!イ、イサキは?イサキは、と、取れたの??」
チンコをしごく
「ああ。でかいイサキが取れたよ。今年一番の大漁だ。」
「大漁っ!!イサキぃぃ!!おにいちゃんかっこいいいいぃぃぃい ぃくううううう!」

実話です。。きっと漁師の人との幼い頃の体験というか、淡い恋心とかが
あったんだろうなあ、といろんなことを考えさせられた一夜でした。

599 :本当にあった怖い名無し:2006/10/05(木) 19:44:57 ID:NsSxCn/PO
レスしちゃおうかな・・・
なんて書いて欲しい?

600 :本当にあった怖い名無し:2006/10/05(木) 20:01:18 ID:mFBWjRBZ0
コピペ指摘を叩きたいの?

601 :本当にあった怖い名無し:2006/10/05(木) 20:04:06 ID:u+fvjQy40
さて・・・新しい話の投下を待とうか。

602 :本当にあった怖い名無し:2006/10/05(木) 20:35:51 ID:+l2EXEMf0
遅レスだけど、

>60
鳳凰は、中国では皇后の印で吉兆なんだよ。
悠仁さまが生まれた日の朝に、鳳凰を見たなら紀子様、
皇后になるかもね。

603 :本当にあった怖い名無し:2006/10/05(木) 20:53:34 ID:wKh02n3S0
>>60って紀子だったんだ
( ´_ゝ`)フーン

604 :オナニスト ◆MRmxpjiK.2 :2006/10/05(木) 20:58:22 ID:i8ahP3iB0
 捕手

605 :本当にあった怖い名無し:2006/10/05(木) 20:59:23 ID:NsSxCn/PO
>>600



606 :真相は霧の中:2006/10/06(金) 05:24:29 ID:0P+oPTkT0
今から約8年前の体験談・・・。
スレ違いかもしれないが、私にとっては不可解な体験であり、恐怖の体験であった。
長文になるので分割する。

当時、学生時代の同級生数名と久々に会って、旧交を温めていた。
その日は日曜で翌日は仕事だからということで街中に住んでいる者は歩いて帰れたが、一人少々山奥に住んでいる友達がいたので私が車で送ってやった。
そいつの家に行くのは初めてだったが、ものすごい山奥だった。
その帰り、ちょっと休憩をと思い、車を止め自販機のコーヒーを買って時計を見た。
「20時43分か・・・」
学生時代ならば、これからが本当の遊びの時間だったが、社会人なのでそういうわけにもいかず、昔は楽だったなと思いつつ帰路についた。

続く

607 :真相は霧の中:2006/10/06(金) 05:25:21 ID:0P+oPTkT0
続き

民家も照明もまばらな山道を下っていくと突然霧が出てきた。
道路の先が全く見えない状態で事故を起こしたらまずいと思い、減速しようとブレーキを踏んだ。
スカッ!とペダルが踏み応えなく床についた。
「え?」
さっきまで何事もなかったのに、こんなところで故障か?とかなりあせった。
しかもそのとき何を思ったのか、アクセルを踏んでしまった。
「しまった!加速する!」
と思ったが、なんとアクセルペダルもブレーキと同様に床にペタリとついてしまった。
だが、速度は上がりもせず下がりもせずノロノロと走っている。
メーターも0を指したまま反応がないのでいったい何キロ出ているのかわからない。
窓も開かなかったが、なぜかハンドルだけは動かせたので、かすかに見える前方を凝視しながら必死になってハンドルをきり続けた。

また続く

608 :真相は霧の中:2006/10/06(金) 05:26:08 ID:0P+oPTkT0
続き

気が付くといつの間にか霧が晴れ、いつもの見慣れた道路を走っていた。
アクセルもブレーキも何の問題も無く踏んだ感触が分かった。
全身汗びっしょりで気持ちを落ち着かせようと車を止め、また自販機のコーヒーを買って時計を見た。
「・・・!20時38分!!」
確か、やつを送っていったときは20時43分だったのに時間が戻っている!しかもかなり長い時間運転していたはずなのに・・・。
その後どうやって家まで帰ったのか覚えていません。
でも不可解な体験はこれで終わりませんでした。

さらに続く

609 :真相は霧の中:2006/10/06(金) 05:30:34 ID:0P+oPTkT0
続き

しばらくして会社の同僚を乗せて赤信号で車を停車しているとき何気なくこの体験談を話していると、猛スピードで突っ込んできたタクシーに追突されました。怪我は無かったのが幸いでした。タクシーの運転手が言うには信号に気づかなかったそうです。
またしばらくしてある深夜のこと、車で友達と遊びに行った帰りに怖い話で盛り上がったとき、例の話をすると、今度は赤信号無視のダンプに横から追突されそうになり、道路上でスピンした。
ダンプはそのまま逃げていったが、恐怖でしばらく呆然としていた。
この話を車を運転しているときに話すと事故になるのか?それともただの偶然か?と考えていましたが、しばらくするとすっかり忘れていました。
一年後の夏、みんなで海水浴に行こうとゆうことで車何台かに分かれて乗りました。
海水浴は楽しく、アルコールも入り、その帰りは私はすっかり酔っ払っていたので運転することなく酒の飲めないやつに運転してもらい、後部座席でまだ飲み足りないと缶ビールを飲んでいました。
なぜか怖い話で盛り上がってしまい、酒のせいでもあったのか事故のことも忘れてまたこの霧の話をしてしまいました。

次で最後

610 :真相は霧の中:2006/10/06(金) 05:31:18 ID:0P+oPTkT0
続き

高速道路上で急な車線変更をしてきたトラックが蛇行運転をしだしてなんと前方を走っている車にではなく、私たちが乗っている車の右後部に追突しました。
車は壁にこすりながら止まりました。後部座席に座っていた私はなんとか無事だったのですが、いっきに酔いも醒め震えていました。トラックの運転手はよそ見をしていて気づいたら事故を起こしていたと言っていました。
偶然にしてはあまりにも恐ろしいので、神社でお祓いしてもらい、この話はたとえ電車であろうと船であろうと飛行機であろうと車内にいるときは決してしないようにしています。

以上、長文、連続投稿でしたが、私の人生唯一の不可解であり恐怖の体験でした。


611 :鬼嫁14歳モバイル ◆14/eye/YP2 :2006/10/06(金) 08:43:48 ID:f1CVH3NDO
電車内で読んだ

612 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 09:50:05 ID:K//mW+WE0
>今から約8年前の体験談・・・



>あれから10年経った今でも

で読むのを止めた

613 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 09:56:51 ID:ntA9I9W50
>>612
? あれから10年 なんて書いてある?

614 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 09:59:08 ID:2gs0t6gY0
>>613
ない
だから最後まで読んだという意味であ?
気になって詮索までかけちまったわ

615 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 10:18:25 ID:20Xuff840
>>597
ガオガイガー聞こえる人
無事か?

616 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 11:23:15 ID:a28WeXKa0
流れブッた切ってスマソm(_ _)m俺が未だに不可解なままでいる体験を一つ。

まだ厨房の頃の話。ある朝登校すると女子の一人が、

「○○(俺の名前)ってA学院通ってんだぁ。」

と言ってきた。A学院とは近所の進学塾。
自慢じゃないが俺は当時成績も良く、実家がド貧乏だった事もあり、塾通いなんかしていない。

「通ってねぇよ。」

と言うと、昨日の夕方A学院から出てきた俺を見たという。人違いだと言っても、顔も見たし手も振ってきたという。

俺の地元は田舎なんで学区内の皆顔見知りだし、確に間違われようが無い。
でもその日のその時間は間違いなく家に居たんだが・・・

つづきます、長文スマソ。

617 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 11:35:50 ID:Qb6YrN1J0
つづきです。

その数週間後、近所に新しい古本屋が出来たとあって友人達と行ってみたところ、
店に入るなり店の親父がブチギレて走ってきた。

他の友人に目もくれず真っ直ぐ俺に向かってダッシュしてくる親父。そして突然俺に向かって、

「良くまた来れたな!!よしっ学校に連絡してやるっ!!」

はあっ?とか思ってるとあれよあれよという間に裏の事務所に連れてかれた。

「何すんだよ!クソじじいっ!!」

すると店の親父の話では、前の週の店のオープン初日に俺が来店。漫画からエロ本から万引きして逃走したという。

「んな事してねえよっ!俺今日初めて来たんだぞ!」

と言っても信じてくれないし友人達もだんだん疑いの眼差しに。

とりあえずと学校に連絡され担任が登場する事になった。

すんませんまだ続きます。

618 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 11:51:44 ID:4uQIsTda0
メモ帳に書いてまとめて貼れよー

619 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 11:51:55 ID:I2wzQH9w0
担任登場平謝り。しかし詳細聞いている内に担任も変な事に気付いた。

「11月7日ですか?あれ?○○(俺の名)、その日ってお前工藤んちに居なかったか?」

そういえば、

その問題の日、俺と友人数人は文化祭の準備で工藤という友人宅に集まっており、親に行き先を告げて無かった友人の母親が

「娘の帰りが遅い」

と大騒ぎ。連絡網を使って担任が工藤の家に迎えに来た日だった。

「その万引き犯はこの子じゃないですね、時間的にも。私が証人です。」

と担任が言ってくれたが店の親父は納得行かず、担任と大喧嘩。

「じゃあコレ見てみなさいよ!」

と防犯ビデオ再生、映ってるのは顔こそ白黒で分かりづらいが、まさしく俺のようだった。

その後、「まぁ今回だけは」とお互い納得いかない感じでうやむやに。

しかしもう一人の俺は、この先更に登場しつづける。

620 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 12:09:40 ID:xajeMpuB0
中3の時1コ上の女の先輩から電話が、

「ねぇ、Kちゃんて娘知ってる?」

「いや、知らないすよ。」

「そう。何か隣のクラスの娘で昨日初めて喋ったんだけど、あたしの出身中学言ったらさ。○○君と一緒だ!ってアンタの名前言ってたんだよ。」

「へぇ、その人ドコ中すか?」

「ドコ中も何も県外から来た娘だよ。何か最近アンタから連絡無いって落ち込んでたよ?」

「知らねぇすよ(笑)可愛いんすか?その人。」

「本当に知らないの?!嘘だったらアンタ最低だよ!」

「何で怒ってんすか!!本当に知らないっすよ!!」

「本人、先月アンタにナンパされてヤッちゃったって言ってるんだけど。」

「はぁっ!!?」

もちろん身に覚えなんて無い。だから一回会わせてくれと言う事になった。

翌日そのKという女に会う。もちろん顔も見たこと無い、しかしタイプ。

そしたらKは俺の事詳しい詳しい、何でも知ってる。俺から直接聞いたといって泣きじゃくる。俺じゃないと言っても聞かない。

長文スマソ、次がオチです。

621 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 12:12:50 ID:UZVaIeC30
メモ帳にまとめない、読み難い改行、大したオチでもなさそうなんで、貼らなくていいよ。

622 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 12:13:42 ID:zy/w2yoG0
>621
お前余計なこと言うな

623 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 12:15:39 ID:q/Jk4fEa0
>>621
お前だけの世界じゃない

624 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 12:16:30 ID:UZVaIeC30
>>622
だってそうだろ?読む側のことを考えられないで、ダラダラ書き散らす話に面白い物があった例がないしw

625 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 12:22:41 ID:jqEsf8bv0
何とかKをなだめて、

「とりあえずこれから交流深めていいお友達に。」

という事に。そんでそれからKとどんどん仲良くなって、俺が高校入った頃には

『もう一人の俺』話

も信じてくれるようにななり彼女みたいになってきた。

すると俺が高1の夏、コンビニのバイトしてる時に変な事が。

『スタッフおすすめ!』

ってカードに自分のプリクラ貼って商品とかに付けてたんだけど、その中の俺のプリクラだけ傷だらけに。

「誰だこんな事すんのは?」

ってはずしたらカードの裏に爪でひっかいたような文字が。

『あのおんなはおれがさいしょだったろうが』

それから間も無くKから別れを告げられました。理由を聞いたら、

「あなた達には関わりたくない。」

と言われました。

626 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 12:23:00 ID:pxBQO1zU0
>>624のくだらない文句を読むよりははるかに面白いし意味があるぞ。

627 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 12:35:22 ID:kS4Qehme0
>>626
お前も程度が低いんだなw
赤の他人が一時間かけて書いた作り話(だろ?)を面白がれる脳みそが羨ましいよ。



628 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 12:46:33 ID:szdbjsNb0
長文スンマセンデシタm(_ _)m

書き込み初めてで慣れてなくて。

ただKはその後街で会っても逃げるようにして口も聞いてくれなくなりましたorz

629 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 12:55:43 ID:99hBQ8li0
>>628

ドッペルゲンガーの話の中では気持ちの悪い話だよな。

>>627
小説もドラマも映画も赤の他人が書いた作り話なわけだが…

630 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 13:13:59 ID:FPEuO6uv0
ミヒャエルエンデが書いた作品で、ウンジンジバール国を探す途中に、
学者が立ち寄った島の住人の話と似てるな。

631 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 13:15:36 ID:DNWk+ozy0
俺は面白かったし読みにくいとは思わなかったけど
せめてメモ帳にまとめてからレスしてほしかったな。
一応それがこのスレのルールでもあるし。

632 ::2006/10/06(金) 13:55:29 ID:cSCOJK3DO
大学時代は八王子に住んでいた。住んだアパートマンションはけっこうセキュリティ強くてな、入るときは番号うたないといかん。

台所は人が立つとパッと電気がつくSystemなのだ。

まあもうオチはわかると思うんだが、

真夜中バイト帰りで疲れ果てて奥のベッドで寝ていたら突然台所が

パッ、と

電気がついたんだ

人がいないとつかんだろ。不思議だった。勇気を出して…おそるおそる覗いてみたよ
そしたら

中国人がたっていた…


「どろぼ〜〜〜〜!!」

633 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 15:09:42 ID:bJ15ccB40
>>632
見た瞬間に中国人だって判別出来たのか?
どんな服を着ていたんだよ。
つか、おまいの命があって良かった。

634 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 15:10:01 ID:wPx73u8M0
>>629
>小説もドラマも映画も赤の他人が書いた作り話なわけだが…

これは屁理屈と言うもんだ

635 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 15:15:57 ID:gneWaN9+0
>>633
「アイヤー!見つかったアルよ」
とか言って逃げ出したのかもしれん

636 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 15:36:32 ID:ZfU64NZj0
>616
以前どこかのスレかまたはまとめサイトで読んだ話と同じだ。
でもその話ではKに出会ったところで終わってた記憶があるので
もしかして本人があの続きを書いてくれたんかな?
次に続きを書くときはもう少し空行を減らしてちょんまげ

>書き込み初めてで慣れてなくて。
工エエェェ(´д`)ェェエエ工

637 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 15:55:38 ID:jSTNHCny0
616です。

すみません、他に不可解な体験は無いので何か身の周りに起きた時は、ちゃんと読みやすい文章にしますm(_ _)m

ちなみに2ちゃ書き込みは今回初めてなんで、前に同じ内容読んだとか言われると、内容が内容だけにまた怖いです。

ちょこっと後日談もあったもんで。

638 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 15:57:01 ID:rcRocYN30
>>637
書かなくていいからね。

639 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 16:08:36 ID:2TziTQyS0
>>637
なんで一行空けてるの?

640 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 16:28:00 ID:4f1g8b/P0
確かに不思議だが、読みやすいと思う。

641 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 16:32:50 ID:QT1udO9vO
別に読みにくくてもいいじゃん。
文句言うならお前が面白い話書けよ
俺は後日談キボン

642 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 16:38:00 ID:dE46IurK0
あちきもキボンヌ

643 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 16:49:16 ID:K//mW+WE0
読みにくいし面白くない

644 :鬼嫁14歳モバイル ◆14/eye/YP2 :2006/10/06(金) 17:30:27 ID:f1CVH3NDO
君らの負けず嫌い選手権が面白いよ、俺は
もっとやって

645 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 19:33:09 ID:PqT/+g8X0
いや、読みやすいし面白いよ。後日談きぼん。

何も書けない香具師等が必死に嫉妬してる姿って悲しいねw

646 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 19:58:56 ID:Du5SAxtv0
単純に変な改行とかで読みにくいって言ってるだけなのに
嫉妬とか変な曲解する馬鹿はなんなの?

読み手の態度もそうだが
書き手が読みやすい文章を書くことも大事だろ。
そもそも616はスレのローカルルールすら守ってないような奴だし
話が面白いかどうかは別に叩かれて当然。>>1さえ読めばわかることなんだから
2ch初心者ってのも理由にならない。

647 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 20:18:36 ID:+Q1X5vHh0
ID:Du5SAxtv0の
面白くて読みやすいネタ投下マダー?

648 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 20:37:24 ID:zn+/ntAR0
バス停の話ですが,うちの家の前の向いにあったバス停も
知らない間に200メートルほど北に移動してますよ(現在も移動中)。
京都市バスの50番です。
家の前にあって便利だったのに,いつのまに移動したんだろう・・・
家に近くて便利だったのに,急に変わるから困ります・・・・

649 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 20:50:09 ID:O9WIMSrM0
>>621
同意。文の冒頭で頭がいいことを自慢しているが、とんだお馬鹿さんだな。
おまけに空気も読めないなんて最悪。

650 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 21:03:30 ID:ul79aoTv0
>>645
同意。あの程度で読みにくいと言ってる奴の左脳疑う。


651 :金太:2006/10/06(金) 21:11:14 ID:OddKB3cU0
>>635
鞭髪を垂らしていたんだよ

と、問題発言をする。

652 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 21:14:40 ID:JcN4j02h0
きっとチャイナドレス(ry

653 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 22:26:08 ID:1RSEkLa+0
>>650
さぞかし、優秀な左脳をお持ちなんでしょうなぁwww
面白い話読みたきゃ本屋行けよ。
こんなところで、本当に面白い話なんか書けるかっての。
パクろう、パクろうと必死な糞ライターも多そうだしな。


654 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 22:36:05 ID:+g65Jsbr0
このどっちつかずの意味のない文章談義でスレが消費されるよりは
多少下手でも、スレタイに沿った書き込みで埋まった方がなんぼかマシに思う。

655 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 22:36:10 ID:aDqa3WuO0
>>653
あなたより素敵な左脳です。

656 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 22:36:22 ID:PqT/+g8X0
>>650じゃないけど、
面白い話を読みたく無いと?
あんたがどっか逝くべきだ。

657 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 22:40:36 ID:PqT/+g8X0
>>656は、もちろん、
『こんなところで本当に面白い話なんて書けるかっての。』と
おっしゃる面白い話しがお嫌いな>>653あてねw

斜め上の逆切れがさらに哀れみを誘う…

>>654
すまぬ。

不可解な体験、謎な話しの書き手さんよろしく!

658 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 22:51:14 ID:LuMKEiha0
[sage]

今の彼女今までで一番巨乳なのに勃たない・・・
かなり不可解。

659 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 23:01:41 ID:2gs0t6gY0
うん、その[sage] はまさしく不可解。

660 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 23:24:57 ID:d2FrU0Ph0
>>656-657
哀れなら相手にしないで下さいよw
スルー出来ないのは、あんたも幼いからだよw

大体さ、なんでアンタのために面白い話を書かなきゃなんねえの?
「私の為じゃない、スレ住人皆の為だ」とか言うんだろうけどな。
人に物を頼む時はそれに相応しい態度をとれ。
偉そうなんだよ、自分じゃ投下もしないカスの癖に。


661 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 23:34:09 ID:ntdm5sFe0
>>658
なに、簡単なことだ。
その彼女、要するに高見盛似なんだろ?

662 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 23:36:45 ID:hsPEPMc/0
胡椒販売店、教会、公園、花畑、電柱からの音、赤色のカーテン、
白い部屋、窓から差し込む陽光、広い道路、黄色い団地、林の中、
電気屋、丘の上の木、狭いプール、街中の砂漠、窓に吊るされた人形、
ライトに照らされた蛍光灯、赤い橋、城の中のスーパー、
平安時代の部屋、終わりのない湖、中近東の家、不気味な青空、
黒焦げのプロペラ、1983年、ノウハキヤ、白黒の路上電車、
巨大な階段、冷蔵庫の抜け穴、エスカレーター付プール、
黒い空と太陽、月に照らされる蛍光灯、あんこ??の形の寺?
一斉に消えた街灯、人気のない旅館、田圃のマンション、
中央あべよ、入り口がない、寺の前の露天商、雑穀販売店、空っぽ、
連なる図形 おたま、暗闇の入道雲、鉄塔


663 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 23:39:47 ID:Pk0ttFqaO
>気にするな

664 :本当にあった怖い名無し:2006/10/07(土) 00:05:18 ID:xXc5EahG0
まぁあれだ、もめるふりしてじゃれついてんじゃねーよ。
乗り遅れた者は淋しいじゃまいかw


665 :本当にあった怖い名無し:2006/10/07(土) 00:10:03 ID:pmvf02O/O


666 :本当にあった怖い名無し:2006/10/07(土) 00:10:45 ID:pmvf02O/O
666

667 :本当にあった怖い名無し:2006/10/07(土) 00:19:51 ID:3Hw0Nd8a0
お取り込みちぅ失礼ます
ちょっとほんのり怖い話書いてもよろしですか?

668 :本当にあった怖い名無し:2006/10/07(土) 00:21:36 ID:2JStVYGVO
どうぞ。

669 :本当にあった怖い名無し:2006/10/07(土) 00:24:10 ID:7LuG9hZP0
雑誌アンアンに載ってた話で、夢でいつもいつも同じ人に会って
数年後青いポルシェに乗った人がこっちをじーっと見ていて顔を見たら
いつも夢で会っていた人だったんだって。

夢でしか会ったことのない人に現実の世界で会うって不思議。
どんなかんじなんだろう?


670 :本当にあった怖い名無し:2006/10/07(土) 00:24:42 ID:/yqR8CAc0
本当にどうぞ。

671 :本当にあった怖い名無し:2006/10/07(土) 00:25:30 ID:jHEaZqr70
雑誌アンアンによれば>>669は統失

672 :本当にあった怖い名無し:2006/10/07(土) 00:28:04 ID:nF+zRGSJ0
>>667
どんどん書いちゃって下さい!

673 :本当にあった怖い名無し:2006/10/07(土) 00:29:43 ID:jHEaZqr70
>>674で自演
>>675でkwsk
>>676でまた自演
>>677でこええよおおおおおおおおおお
>>678で鳥肌立った
>>679で急に右肩が重くなる
>>680でパソがフリーズ

674 :本当にあった怖い名無し:2006/10/07(土) 00:32:39 ID:3Hw0Nd8a0
わしが小学校3年生の時に家を引越ししました。
少し歩くと国道の通りに面していました。
築3年くらいの綺麗な家だったと思います。わたしは広い自分の部屋があるので
嬉しくて嬉しくて仕方なかったのを覚えてます
でも無理に家を買ったせいか母も共働きで家計が苦しくジュースやお菓子を
たくさん買ってもらえませんでした
まだ小さい弟と分け合ってひと袋のお菓子を2日はもたせて食べてました
なのでお菓子が欲しくてお菓子をいっぱい食べる
夢を見ることもありました

675 :本当にあった怖い名無し:2006/10/07(土) 00:36:51 ID:jHEaZqr70
>>674
kwsk

676 :2/3:2006/10/07(土) 00:37:15 ID:3Hw0Nd8a0
そんなとき夢に同じ少女がよく出てきました
まったく覚えのない同じ年くらいの女の子です。
顔も思い出せません・・(赤っぽいスカートだった位しか )

ある日の夕方 TVを見て眠くなりうつらうつらしてると
女の子がまた夢で会いにきました
「お菓子もジュースも好きなだけ食べていいよ
きれいな花もいっぱい咲いてるからおいで」
と走って案内するのでついてゆくとその通り。
お菓子やジュースが目の前に!
その女の子が走って案内する 「早く早く!誰かに取られちゃうよ!」

必死で追いて行こうとすると母の声がして無理やり
服をつかまれた・・
「何するの!」大声で怒鳴ると
母は静かに通りの向こうの電信柱を見ていました。

677 :本当にあった怖い名無し:2006/10/07(土) 00:37:23 ID:jHEaZqr70
>>676
こええよおおおおおおおおおお

678 :本当にあった怖い名無し:2006/10/07(土) 00:38:25 ID:jHEaZqr70
鳥肌立った

679 :本当にあった怖い名無し:2006/10/07(土) 00:39:18 ID:Zvi8cHQP0
急に右肩が重くなる

680 :本当にあった怖い名無し:2006/10/07(土) 00:39:21 ID:jHEaZqr70
パソがフリーズ

681 :3/3:2006/10/07(土) 00:46:59 ID:3Hw0Nd8a0
母は静かに通りの向こうの電信柱を見ていました。

そしてわたしの目がそこに行かない様くるりと背中を押して
ふたりで通りに背を向けると
「ここは二度と通らないでね・・危ないから
・・二度と・・」
「・・そうだね。学校とは逆だし」





なるほど
母がじっと見つめていた電信柱の下には、置いたばかりと思われる
きれいなお花とお菓子、ジュース小さなぬいぐるみが置いてありました
誰かの命日でしょうか

その家は父の転勤で3年で引越しました。
その後何回か少女は夢に現れましたが
引っ越してからは自然とその夢を見ることもありませんでした

682 :本当にあった怖い名無し:2006/10/07(土) 00:50:42 ID:hUvKrGIM0
>>676
ただの夢遊病者になってるじゃん・・・

683 :3/3:2006/10/07(土) 00:51:04 ID:3Hw0Nd8a0
すいません
書いてて肩が重くて歯がガタガタして寒い

684 :本当にあった怖い名無し:2006/10/07(土) 00:53:55 ID:hUvKrGIM0
塩でうがいとファブリーズをどうぞ

685 :3/3:2006/10/07(土) 01:15:31 ID:3Hw0Nd8a0
ファブリーズってきくの?

686 :本当にあった怖い名無し:2006/10/07(土) 01:19:06 ID:hUvKrGIM0
気休めなのか効くのかは自分で試した事無いからなんとも言えん
もし今何かが起こりそうな状態であれば 身のまわりで変な事が起こったら実況するスレ にでも行ってくればいい

ネタだったらシラネ

687 :本当にあった怖い名無し:2006/10/07(土) 01:29:42 ID:MDq1Ot7U0
>>674
面白かったが最初「わし」って言うから男かと思った

688 :本当にあった怖い名無し:2006/10/07(土) 03:41:53 ID:vQ/WLDf80
>>Du5SAxtv0
面白い話が書けんのなら、電車にでも飛び込め、あふぉ。

689 :本当にあった怖い名無し:2006/10/07(土) 05:27:24 ID:VwnjVmNa0
後輩が夜中俺ん家に来ることになってたんだが、いつまでたっても来やしない。
携帯に電話したら迷ってるとのこと。自分が今どこにいるかもわからないらしい。
近くに目印になるものがないか聞いたら、
「団地がずらっとある」
とおっさんの声でボソリ。

後輩が電話かけてきた場所に、後で二人で行ってみましたよ。
人気のない路上にある電話ボックスの前には団地の棟がずらっと並んでました。

690 :本当にあった怖い名無し:2006/10/07(土) 05:29:39 ID:VwnjVmNa0
間違いた。

× 携帯に電話したら迷ってるとのこと。
○ 携帯に電話かかってきて迷ってるとのこと。

691 :スーパーリアル金太 ◆8mzYKF9Qkk :2006/10/07(土) 06:31:52 ID:rrStfds20
>>685
怖かった…

692 :本当にあった怖い名無し:2006/10/07(土) 09:32:50 ID:tkIpklvXO
携帯厨で申し訳ない。
何年前だか忘れたが、母と2人で博物館に行った。ペルーで少女のミイラが発見されて、それの展示があり見に行ったんだ。
発掘された装飾品とか、色々見て回ったけど少女のミイラは強烈だった。
グロいとかそんなのではなくて、じっと見てたら急に吐き気と頭痛と倦怠感が。
もっとよく見たいのに、見られない状態だった。
我慢出来なかったから私はそこで諦めて、博物館から出た。親も何か圧迫感を感じたそうだ。
ここまではまぁ、勘違いとかで済む普通の話なんだが。
その帰り道。博物館前のバス停でバスを待ってたんだが、2時間経っても1台も来ない。
勿論、時刻表は10分に1台の間隔になっている。
私の地域のバス停には、バスが近付くと「まもなくバスが参ります」というアナウンスが流れるようになっているんだが、それはちゃんと流れてる。
ちなみに、時刻表通りに流れるモノではない。
綺麗に晴れていたのが急に土砂降りになるし、バスはいつまでも来ない。
母と2人で「?」だったが、取り敢えず1個先のバス停まで歩いた。
そこには博物館帰りの人達が何人か居て、バスもすぐに来た。
凄く不可思議なバス停だった。
長文・乱文失礼しました。

693 :本当にあった怖い名無し:2006/10/07(土) 09:34:10 ID:t5nCD8X20
確かに博物館とかって空気重いよな

694 :本当にあった怖い名無し:2006/10/07(土) 09:56:02 ID:0KPNW5PJ0
>>673
これ何?

695 :本当にあった怖い名無し:2006/10/07(土) 10:40:24 ID:uo0cDmCKO
>>694
タイムテーブル

696 :本当にあった怖い名無し:2006/10/07(土) 12:12:16 ID:xEMClv8i0
あいかわらず創作ばっかじゃなくなってきたなこのスレ

697 :本当にあった怖い名無し:2006/10/07(土) 12:15:21 ID:jHEaZqr70
あいかわらず自演ばっかだなこのスレ

698 :本当にあった怖い名無し:2006/10/07(土) 20:36:44 ID:Qwf5JJ8eO
あいかわらず、あいかわらずだな、このスレ。

699 :本当にあった怖い名無し:2006/10/07(土) 21:59:25 ID:wtA1kiQn0
>>698
あいかわらずだな、おまえも。

700 :本当にあった怖い名無し:2006/10/07(土) 22:54:24 ID:B03HV39A0
あいかわらず、どうでもいいレスばっかだな

701 :本当にあった怖い名無し:2006/10/07(土) 23:02:02 ID:ECexnww+0
あいかわらず、あいかわしょうだな、このスレ。

702 :本当にあった怖い名無し:2006/10/08(日) 00:02:35 ID:Rf0IMiP2O
小学生の頃の話。
ある日従姉妹が交通事故で亡くなる夢を見た。
あまりにリアルだったため、母親にもその夢の話をした。

その日、学校から帰ると、母親から、その従姉妹の父親が事故で亡くなったことを知らされた。
しかし、従姉妹の両親は私が生まれる前に離婚しているので、
実は、私自身は従姉妹の父親を全く知らない。

予知夢じゃないとは思うが、なんか怖かった。

703 :本当にあった怖い名無し:2006/10/08(日) 00:30:31 ID:a2Lj9CDa0
こええよおおおおおおおおおお
鳥肌立った
急に右肩が重くなる
パソがフリーズ

704 :本当にあった怖い名無し:2006/10/08(日) 00:36:16 ID:9jxWUfVV0
寒いから屁ばっか出て困g

705 :本当にあった怖い名無し:2006/10/08(日) 01:11:20 ID:9jxWUfVV0
どうりでクサイと思ったら
便器いっぱいウンコが出たのでヨシとするか

706 :本当にあった怖い名無し:2006/10/08(日) 08:52:20 ID:c4UMATW60
>>624
子供だなw

707 :本当にあった怖い名無し:2006/10/08(日) 09:33:42 ID:kEf/9Gfn0
すんませんここのネタなんこかもらいます

708 :本当にあった怖い名無し:2006/10/08(日) 09:45:30 ID:50KKEJFOO
>>707
どうぞ
つ【>>673

709 :本当にあった怖い名無し:2006/10/08(日) 10:15:33 ID:hizY2Uxu0
>>707
もらうと言うからには晒すんでしょうな?

710 :本当にあった怖い名無し:2006/10/08(日) 12:39:08 ID:kzYXaZmJ0
>>707
ダメ。探し出して晒す

711 :ワカメ:2006/10/08(日) 15:33:49 ID:DVtbfQrI0
>>702  ??? 二行目に『の父』の字が抜けてるのでは?

      ある日従姉妹○○が交通事故で亡くなる夢を見た。
            
     

712 :本当にあった怖い名無し:2006/10/08(日) 16:56:46 ID:DoOgKEFQ0
従姉妹が死ぬ夢を見たら従姉妹の父が死んだんだそうだ

713 :本当にあった怖い名無し:2006/10/09(月) 00:19:19 ID:cPSHu1iD0
他スレからだが、ひとつの真相が!

854 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/10/08(日) 22:08:53 ID:xoKX3K/N
バイトの帰り道にて
月が綺麗でぼーっと見上げながら歩いたら道に迷った。
薄暗さに心細くなりながらやっと知ってる道に出たら
地元では有名な心霊スポットの踏み切りだった。
がくがくしながら通過待ちをしていたら
線路脇廃墟の茂みの下から何十匹ものGがわさわさ這い出てきて
いきなりの出来事に咄嗟に踏み切りに飛び込みそうになり
ふと、過去にここであった事故の中の数件はこれが原因かも知れない
とか思ったらあんまりな話だと泣けてきた。

うちまであともう少しなのに、何だか遠く感じる秋の夜

714 :本当にあった怖い名無し:2006/10/09(月) 00:21:11 ID:v9C4+O2r0
こええよおおおおおおおおおお
鳥肌立った
急に右肩が重くなる
パソがフリーズ

715 :本当にあった怖い名無し:2006/10/09(月) 00:29:02 ID:qovfX/yhO
実は「Ghost」の「G」だとか。

716 :本当にあった怖い名無し:2006/10/09(月) 00:33:25 ID:v9C4+O2r0
♪グレートマジンガー (マジンゴー!)
  ゲッターロボG (マッハウイング!)
  グレンダイザー (ダイザーゴー!)

717 :本当にあった怖い名無し:2006/10/09(月) 08:30:05 ID:ifd/w2mN0
バイオ2のGかもよ

718 :本当にあった怖い名無し:2006/10/09(月) 08:35:44 ID:Q4LUYEdL0
まさしくGスポットだな。

719 :本当にあった怖い名無し:2006/10/09(月) 08:47:17 ID:ifd/w2mN0
だれうま

720 :本当にあった怖い名無し:2006/10/09(月) 09:30:01 ID:NbxzA0470
10月は月に迷う奴が多いな

721 :本当にあった怖い名無し:2006/10/09(月) 13:40:33 ID:n18unfO90
>>712 粘着で悪いが、…従姉妹が死ぬ夢を見たら従姉妹の父が死んだ…
    これって、予知夢じゃないと思いますが?
    従姉妹が死んだというなら解りますが。

722 :本当にあった怖い名無し:2006/10/09(月) 13:46:57 ID:K33yREoF0
>>721
だから本人も
予知夢じゃないと思う
っていってんだろ

723 :本当にあった怖い名無し:2006/10/09(月) 13:56:05 ID:kSgw+iFT0
子どもが死ぬ夢は身内が亡くなる前兆
っていう迷信なら聞いたことがある

724 :本当にあった怖い名無し:2006/10/09(月) 14:16:30 ID:83Yy+tvq0
すでに亡くなった父が子供の頃に体験した話しです。(古くてすみません)
昭和3年生まれの父が小学校に上がり、1学期の終わりの日のことです。
成績表を受け取り、家路に付く途中、父の目の前を1匹の鬼ヤンマが飛んでいきました。
子供にとって鬼ヤンマは、カブトやクワガタに匹敵する大物。
持っていたカバンを草むらに放り投げ、夢中でその鬼ヤンマの後を追ったそうです。
100mくらい先に川が流れており、鬼ヤンマはその川岸の葦に止まったのが見えました。
父は、息を殺し忍び足でそーーと近づき、後2〜3mで、と言う所で記憶が無くなりました。
目が覚めたのは、夏休みが終わって9月の半ばを過ぎたあたりの頃でした。
当時の医者もなぜそうなったのか原因不明で病名もわからなかったそうです。
後で父が言うには、恐らく「日本脳炎」にかかったんだろう、と言うことでした。
当時は日本脳炎を「トンボ熱」と呼んでおり、トンボから感染する。と言われていたそうです。
子供が掛かると致死率が50%を超えていた、というから、よく生きて帰れたものだ、と父も言っていました。



725 :本当にあった怖い名無し:2006/10/09(月) 14:53:50 ID:XTNteSFoO
謎じゃないじゃんよ

726 :本当にあった怖い名無し:2006/10/09(月) 20:54:36 ID:gvmh+ks+0
この間、奇妙なことがあったので書き込みます。

先日、近所の植物園に家族で出かけました。
ちょっとオシャレしてペンダントをしてたんです。
その植物園は料金所までの道が小さな森の小道っぽくなっているんですが、
歩いていると急に首筋に何かがぶつかってきました。
ビックリして振向くと、後ろには小さな枝が二つ落ちていました。
ああ、なんだ、これがたまたま何かの拍子で当たったんだ。
そう思ってよく見ると、枝と一緒にペンダントが道に落ちていました。
止め具が外れたのかと思って拾うと、しっかりとはまっていました。
もちろん、頭から抜けれる長さじゃありません。
正直、狐に化かされた気分でした。


727 :本当にあった怖い名無し:2006/10/09(月) 21:36:22 ID:dv8O63Er0
現実でありえそうなのだと

枝が当たって留め金がはずれ
落ちた拍子にまたはまった

めったにない偶然だな

728 :本当にあった怖い名無し:2006/10/09(月) 21:49:56 ID:GmdHOgclO
体験した、というか継続中の不思議。

俺の友人にAという奴がいる。
ある日Aに用があったので、自宅に電話した。
「〇〇(←Aの名字ではない)です」
番号を間違えたのか、知らないお婆さんが電話に出た。とりあえず謝って電話を切り、改めてAの家にかけ直す。
「はい、〇〇です」
再びお婆さんが出る。
三度、今度は電話帳を見ながら電話を掛ける。
「〇〇です」
ちなみにAの家族はA本人、両親、妹だけでお婆さんは居ない。
仕方が無いので、用は直接Aの家に行って済ませた。もちろんその時もお婆さんなど居なかった。

後日、単に俺が番号を間違えただけかも知れないので、Aの電話番号を携帯の電話帳に登録した。
またAに用ができ、今度は携帯から掛けた。
「Aです」
今度は通じたので用を済ます。
しかし、伝え忘れたことがあった為、再びAに電話。
「〇〇です」

Aの番号はそれからもたまにお婆さんに繋がる。

729 :本当にあった怖い名無し:2006/10/09(月) 21:57:24 ID:MCHJRMo+0
お婆さんの輪だよ

730 :本当にあった怖い名無し:2006/10/09(月) 21:57:38 ID:GmdHOgclO
>>728
追記
Aの家では、A一家が越して来る前にAの叔父が亡くなっていたらしい。
Aの部屋にはお札が貼ってあった。
Aの家は二階が立ち入り禁止で、なぜか階段は外にしかない。

別の友人も謎のお婆さんに繋がったことがある。これまた携帯の履歴から。

Aのお婆さんは健在だが、他県におりしばらく会っていないとのこと。もちろんAの家に来たこともない。

731 :本当にあった怖い名無し:2006/10/09(月) 23:36:29 ID:XTNteSFoO
>>726,>>728
久々に面白い話が続くな。

732 :本当にあった怖い名無し:2006/10/10(火) 01:27:54 ID:9P+sh6of0
私自身が直接体験したわけではないですけど不思議な話。
私が小学2年生頃のことです。
友達の家で遊んでいて、とても楽しくていつもより帰りが遅くなりました。
帰宅すると母が「さっき一度帰ってきた?」とよくわからないことを。
話を聞いてみると、玄関のドアが開く音がして「ただいまー」と
私の声がしたもののいつまでたっても部屋に入ってこないので
不審に思ったとのこと。母の空耳かと思いましたが、
その時家には兄もいて、兄も全く同じものを聞いていて
「今○○帰ってきたよね?」「ドアの音もしてたよね」なんて
二人で話してたそうです。
私はその頃丁度帰らなきゃ、でも帰りたくない、でも帰らないと、と
葛藤してたので、気持ちだけ先に帰ってしまったのでしょうか。

733 :本当にあった怖い名無し:2006/10/10(火) 11:02:31 ID:mWUVdZBD0
>>728
(((;゚Д゚)))ひぃ・・・「不可解」というより「ほんのり」な話じゃないか!

734 :本当にあった怖い名無し:2006/10/10(火) 12:26:57 ID:rM06Z6kq0
>>732 コピペ  

735 :本当にあった怖い名無し:2006/10/10(火) 15:45:21 ID:0Z0h7aOH0
>>728は普通にNTTの不具合じゃないのか?
ウチの近所もなるゾーンがあるんだが、市外局番からかけると目的の家
市外局番なしだと、別の家にかかる

736 :本当にあった怖い名無し:2006/10/10(火) 17:51:40 ID:i7y/ZXtQ0
電話の交換機システムは全自動になってからも、
別の場所に繋いだりと結構不具合多いよ。

737 :本当にあった怖い名無し:2006/10/10(火) 22:51:51 ID:HVENlnTe0
携帯にしろ家電にしろ、ソフトウェアで動いてるものは何が起こっても不思議はない。
人が作ってんだもの。それも死して屍拾うものなしな状況で。


738 :本当にあった怖い名無し:2006/10/11(水) 00:30:17 ID:OGSYPlwW0
>>730
そんだけお婆ちゃんに電話が繋がると、不思議というより不便だな。
お婆ちゃんは「間違いです」とか言うのかな?
それより、2階が立入禁止の家のほうが不思議。
どんな家なんだよ。
しゃがんで入る、っていうオチではないよね?

739 :本当にあった怖い名無し:2006/10/11(水) 00:57:11 ID:K2oIA4x30
>738
2階は地縛霊のそのお婆ちゃんが陣取ってるんでしょ。
誰も入らない2階にある、存在しないはずの黒電話に
繋がってしまう話だと読んだんだが。

740 :730:2006/10/11(水) 01:35:28 ID:7OpS1DFBO
お婆さんの対応は割と普通だよ。多分生身の人間。つかそうじゃなきゃ怖くて二度と電話掛けれない。

Aの家の二階が封印されている理由は不明。教えてくれなかった。
因みにA宅の二階に行くには玄関を出てから横付けされた階段を使う。下から見た限りでは南京錠が掛かってた。なお、屋内に階段は無し。

あと関係無いけど一時期Aの祖父母が失踪したという噂があった。後にデマと判明したらしいけど。



741 :本当にあった怖い名無し:2006/10/11(水) 01:46:54 ID:RW/4ePBl0
座敷牢ってヤツか?普通は地下だけどな。

742 :本当にあった怖い名無し:2006/10/11(水) 01:56:30 ID:7OpS1DFBO
ついでに俺の付近の別の噂とかも書いておくよ。
・四十年周期の火事
俺が通ってた小学校は四十年周期で火災にみまわれる。去年が四十年目で、学校と役場、消防署が合同訓練を行った。
しかし、付近住民には知らされておらず、突如鳴り響いたサイレンで周辺の人たちは軽くパニック状態だった。直接被害は無いもののまたもや火災関連のトラブルが起こった。
・消えた鶏
同じく小学校の話。飼育していた鶏六羽が一晩のうちに消失した。その日付近で鳥の骨が見つかった。

まあ、単なる偶然とか脱走だと思うが。

743 :本当にあった怖い名無し:2006/10/11(水) 02:38:25 ID:0nt7Bk800
>>741
それは地下牢

744 :本当にあった怖い名無し:2006/10/11(水) 03:54:37 ID:WIZnLlo50
俺が高校入試の年ときの話。
この年はとことん家族に不幸が振り落ちてきた。もう、ドッサリと。
何か我が家に憑いているんじゃないかと思うくらい。

俺の不幸
・その年の始め、まず階段から落ちた。
・父親の過失で俺のかけていたメガネが割れてしまい、左目を怪我した。
・父親の親父さんのところへ里帰りをしようと思うと、急に風邪を引いたりした。
・結局その年は家族の中で俺だけ里帰りができず、その年に祖父は亡くなった。
・足のつめを怪我してしまい、学校生活最後の体育祭に出られなかった。
・中間、期末などのテストシーズンにほぼ決まって体調を崩す。
・腰痛、喘息、インフルエンザ、中耳炎などの病気のフルコースを半年で味わう。
・受験シーズン手前、体調不良で入院。その入院で心臓病が発覚。受験どころではなくなる。
・最終的に高校受験を失敗した。

弟の不幸
・運動会に二人とも欠席。次男は怪我で、三男は喘息の発作で入院。
・野球チームに入っていたものの、小学生という若さで次男が肘を壊す。
・三男、喘息から肺炎に悪化。入院生活が続く。

父親の不幸
・年の初めに会社からリストラを宣告される。
・バイトに就くも、持病の心臓病が悪化して休みがちになる。
・ついに入院。80kgあった体重がわずか2週間で63kgまで落ちる。

745 :744 の続き:2006/10/11(水) 03:55:41 ID:WIZnLlo50
母親の不幸
・明るいのがとりえの母親が、家族の不幸続きでノイローゼになる。
・リュウマチに悩まされ、病院通いを余儀なくされる。
・家計のやりくりが、やりくりできなくなる。

(母親の父)お祖父さんの不幸
・電気工事店の経営者のものの、顧客リストを紛失。
・社員に渡す給料、その月の儲けを盗難にあう。結局帰ってこない。
・生涯初めてのぎっくり腰でしばらく働けなくなる。
・一時期工事関係の仕事が全く入ってこない。
・年契約していた会社が倒産。廃業の危機にさらされる。

この不幸の具合は今考えてもおかしい。絶対この年は何かがおかしかった。
家族のほとんどの人生がここで変わった。
ちなみにこの年、家計状況がドン底だった。
父親のリストラ、お祖父さんの売り上げの盗難。入院・通院のお金で。
ホント、ここで一家が途絶えるのかと思ったわ。

746 :本当にあった怖い名無し:2006/10/11(水) 08:10:37 ID:Vp0fvCFhO
お婆さんにおたくは何番ですか?と聞けばよい。何度もあるなら恐らく混線。

747 :本当にあった怖い名無し:2006/10/11(水) 12:42:35 ID:Z8izCk/p0
↑ そのとうり!

748 :本当にあった怖い名無し:2006/10/11(水) 14:32:01 ID:Oa8MnHTq0
党利
刀利
東里
東リ
東理

749 :本当にあった怖い名無し:2006/10/11(水) 15:12:50 ID:4c0xCf9C0
そしてお婆さんが答えた電話番号は、Aの番号ではなく、>>728の番号だったそうな。

750 :1/5:2006/10/11(水) 18:00:00 ID:sqRfS1Fk0
幼稚園の頃、祖父母の住む田舎に行った時に不思議な生物に会いました。
のんびりとした田舎町で、周りに住んでいる人全員が家族のように仲がよい場所なの

両親も心配せずに、私を一人で遊びに行かせていました。

ザリガニしか釣れないくらいの浅い川辺に、白詰草が咲いていたので
私は一人で母に教えてもらったばかりの花輪をつくっていました。
子供だったので、周囲も見ずに夢中で手元の花輪に集中していた時、
突然横から半透明の腕が伸びて、私の作っていた花輪をむしり取りました。

その人間(?)は薄い緑色の身体で透けていて、身体の向こう側の景色が
ぼやけて見えていました。
背丈は当時の私よりも少し大きいくらいだったので、幼稚園の年長か小学1年生ほど

体格だったと思います。
目も鼻も口も無くて、ただ、ゆらゆらと揺れる輪郭だけが人間の形をしていました。

751 :2/5:2006/10/11(水) 18:00:53 ID:sqRfS1Fk0
今から考えると、どう見ても人間ではなく、子供の無知の恐ろしさを痛感しますが
当時の私は恐がりもせずに、その緑色の人間に話しかけました。
何を言っても返事はないけれど、私は気にせずに一方的に話しかけ、
たくさん花輪を作ってはその人に渡していきました。

花輪作りに飽きた私が川に手を浸したり、川底にある綺麗な石を探したりして遊び始
めると
その人は川の中に足を入れて、両足をバタバタと動かして水しぶきを作りました。
半透明の足の動きと、水しぶきがとても綺麗で、私は何度もねだり、その行為を繰り
返してもらいました。

その人間に触れた感触は、水風船を触る感触に似ていると思います。
ブニブニと柔らかくて、触れた手は水を触っているようなのに、濡れない感覚です。

その後お腹が空いたので、私は祖父母の家に帰り友達ができたことを伝えましたが
両親も兄も信じてはくれませんでした。
「子供の空想話」 「この辺りには子供はいない、ましてや緑色の人間なんて」と笑
われ、
信じてもらえないことにショックを受けたのを覚えています。

752 :3/5:2006/10/11(水) 18:01:46 ID:sqRfS1Fk0
それから5日間くらい祖父母の家に滞在しましたが、その間は毎日、その緑色の人間
と遊んでいました。

次の日に帰る、ということを緑色の人間に伝えた時、私は寂しくて大泣きしました。
帰りたくない、と何度も私が言うと、その人は私の腕を掴み、
川の向こう側にある林に引っ張っていきました。
父と虫取りに来たことがある林で、それほど大きな面積ではなかったはずなのに
その時は歩いても歩いても、林を抜ける気配はありませんでした。

疲れてしまったし、段々と引っ張る腕が恐くなってきて私が泣くと、その人は手を離
してくれました。
声を聞いた覚えは無いのですが、当時はその人が「ごめんね」と謝ったような気がし
ました。

一番不思議なのは、その時に彼(なんとなく男の人だと思っていました)と一緒に遠
くへ行こうかな、と自分が思ったことです。
もう二度と父や母や兄に会えなくなるけど、いいや、と一瞬思いました。
なぜ遠くに行くのだとわかったのか、もう二度と家族に会えなくなるということがわ
かったのか、不思議ですが、確かにその時私はそう思いました。



753 :4/5:2006/10/11(水) 18:02:37 ID:sqRfS1Fk0
その場所で座って少し休憩した後、今度は手を繋いで林を歩き始めました。
てっきり彼の住む「遠く」へ行くのだと思っていたのですが、林を抜けたらすぐ目の
前に祖父母の家がありました。

家は林や川に近い場所にあるわけではなく、林を抜けてすぐに家があるなんてことは
ありえませんでした。
庭で祖母と母が洗濯物を干していて、すぐに私に気がつき、近寄ってきました。
手を繋いでいたのに、いつのまにか彼はいなくなっていました。

次の日に家族で車に乗り、家へ帰る途中に、少し遠回りをしてもらって川辺の傍を
走ってもらいましたが、彼はいませんでした。

後から聞くと、私は一人で川辺で遊んでいて、近所の畑にいる農家の人が川辺を通る
度に見ていたので両親は心配していなかったそうです。

家に帰ってすぐにお絵かき帳にその時の絵を描き、両親も覚えているので
夢ではなかったと思います。



754 :5/5:2006/10/11(水) 18:03:09 ID:sqRfS1Fk0
祖父は数年前に亡くなり、祖母も先日他界しました。
家は売ってしまうそうです。
祖父母の荷物の整理のために、その家にしばらく泊まり、何度も川辺に行きましたが
もう彼には会えませんでした。
幼稚園の時以来、何度も何度も祖父母の家に帰省する度に川辺に行くのですが
彼はいませんでした。

ただ、荷物を整理している時に父が教えてくれたのですが、
祖父母は私の話を信じていてくれたそうです。
「●ちゃんは河童に会ったんだよ」と言っていたそうです。

良く絵で見る、頭にお皿を乗せた河童ではなかったし、水かきも甲羅もなかったけれ

なんとなく今は「ああ、私河童に会ったのかなぁ」と思っています。


長々と書き込んでしまい、すみませんでした。
以上です。


755 :本当にあった怖い名無し:2006/10/11(水) 19:02:19 ID:eHmOCNn40
はんなり、いいね。

756 :本当にあった怖い名無し:2006/10/11(水) 19:26:03 ID:dKE2ySkB0
>>744なんか近づいた周りの人までうつりそうな勢いの不幸だね。

>>750いいなぁ…。個人的には宇宙人だと思ったが。

757 :本当にあった怖い名無し:2006/10/11(水) 20:21:48 ID:/GHXLbkv0
>>754
そんなあなたに

ちっちゃいおっさんvs緑の人 ラウンド2

をお勧め。

758 :スーパーリアル金太 ◆8mzYKF9Qkk :2006/10/11(水) 21:14:32 ID:Gpqx7G9W0
>>754
こういう話も聞けるので2ちゃんは止められん。

759 :本当にあった怖い名無し:2006/10/11(水) 21:25:01 ID:UXyr+IyzO
いいねぇ〜
すぐ、光学迷彩とかプレデターとか思っちゃう自分が少しさみしい

760 :本当にあった怖い名無し:2006/10/11(水) 22:28:24 ID:Y3Pnq0bd0
ほんといい話だなー書いてくれた人ありがとね

761 :本当にあった怖い名無し:2006/10/11(水) 22:46:33 ID:KFd1WPU10
>>750
良い話だなー乙。

762 :754:2006/10/11(水) 23:00:13 ID:sqRfS1Fk0
家族以外に話したことのない経験だったので、こうして誰かに打ち明けることができて少し嬉しかったです。
読んでくださってありがとうございました。
もしかして、757さんの教えてくださったスレの緑の人だったのかもしれませんね。
とても不思議な体験だったけれど、素敵な友達でした。
ではロム専に戻ります。ありがとうございました。

763 :本当にあった怖い名無し:2006/10/11(水) 23:32:25 ID:YsvhZhQv0
345 :本当にあった怖い名無し :2006/09/20(水) 22:45:27 ID:SjpmycL/0
二度目は数年がたち、小学4年位の時。
この日、自分は間違えて、何故か一日先の授業の用意をしてしまった。
当時の忘れ物の罰として、漢字の書き取りがあったのだが、新しい漢字ノートを
いきなり罰で使用することになり正直凹んだ。
結局、1限目と2限目は次の日もあったので大丈夫だったが、
丸一日分の忘れ物と言う事で30ページの書き取りを1週間で宿題と言われた。
昼休みに友人に「今日って○曜じゃなかったか?」と聞くと「なに言ってんだお前?」
と笑われた。

次の日、今日こそはと思い、鞄の中は同じ内容のまま学校へ。
すると、何故か昨日と同じ内容の授業をやっている。
同じ事をやって、同じ奴が同じ間違いをして、同じ様に注意されてる。
疑問に思ったが、3限目になれば違う授業になるはず…と思っていると、
何故か3限目も昨日と同じ授業、昨日と同じ様に忘れ物で叱られ、
昨日と同じ様に30ページの書き取りを1週間でと言われた。
けど、新しく買ったばかりの漢字ノートには、昨日やった数ページ分の書き取りが
しっかりと残っていた。
休み時間に友人に「同じ事が昨日も無かったか?」と聞いてみたが
昨日と同じ様に「なに言ってんだお前?」と笑われ、
子供心に「あぁ、昨日あったことを変えることは出来ないんだな」とか思った。

結局一週間で新しい漢字ノートは埋め尽くされたが、あの日が何だったのかは不明。
誰に言っても信じてもらえないが、あの漢字ノートは現実に残っていたので
デジャヴとかでは無いはず…

764 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 00:46:10 ID:ujWIoUqAO
>>744
まあまあ。気にしないことよ。
あとでまとめて幸せが返ってくるよ。
運動会欠席が不幸っておもしろいねw
怪我病気続きは逆に、心臓病に気づかせようとしてたみたいで面白いけどな。

765 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 01:18:14 ID:0oM0Cv5G0
>>744,745
すっごい不幸だね・・・。
小説でもないくらいの不幸さ。

766 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 01:46:27 ID:TFIgY+Fd0
確かに不幸続きだね・・・
でもあんまり関連付けて考えすぎるの良くないのでは・・・
心臓病わかって良かったよ。
お父さんの体質の遺伝もあるのかもしれないけど。
・家計のやりくりが、やりくりできなくなる。
はちとワロタけどね



767 :鬼嫁14歳モバイル ◆14/eye/YP2 :2006/10/12(木) 03:09:55 ID:ro5glM0dO
不可解かって言うとそうでもないしね

768 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 07:22:47 ID:I4VL6kjx0
>>744
喘息は遺伝っぽいな

769 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 13:46:13 ID:Dc2ZQzAr0
>>759  プレデター にage!
     そ、そうだよ、きっと天使のプレデターだったんだよ!

770 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 14:19:47 ID:RqrFL7Fq0
数年前に起こった話。ありがちな話と思われるかも知れないけど。

朝、目覚ましテレビの今日のわんこを見て家を出る。電車に乗る
いつもの時刻のいつもの電車いつものラッシュ。
2つ目の駅で運よく座れたので、そのまま眠りに落ちた。
気がつくと乗換駅だったので急いで降り、乗り換えた。その時に駅の時計を
見ている。いつもの時刻。
乗り換えた電車で最寄り駅へ。ちなみに乗換駅から1駅。
最寄り駅に着いたとき唖然とした。時計はいつも自宅を出る時間を指していた。
確かに駅にいる人の数も少なかった。その日はちょっと得した気分になり朝マック
してみた

771 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 15:11:06 ID:cNgkg/Wc0
ここの住民は、「おしいれのぼうけん」っていう絵本読んだことあるか?
小さい時読んで、幼いながらにすごいオカルター心をくすぐられかなり興奮した記憶がある。
なんか自分が体験してるかのように話にのめり込んでた。

772 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 15:29:34 ID:KSvJYvFB0
>>771
読んだ読んだ。
実はあれ読んで以来ちょっと押し入れが苦手だ。

773 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 15:32:45 ID:ZWNf3Kvq0
>>771
読んだことはあるんだがなぜかタイトルしか覚えてないなぁ。
まぁきっと小さい頃だから単に忘れてるだけだろうがw

そういえば夏頃、暑い日だったか涼しい日だったかは覚えてないんだが
いつもどおり出勤するために朝食食べて、そろそろ出るかと思った時
窓の外見たらサイレン鳴らさないでゆっくり走る救急車と消防車(見回りか何かの)が居た。
いつも冬場になると夜にカンカン鳴らしながら火の用心してるんだが、今は夏だから
「あれ、珍しいなー」なんて思いながら家を出て自分の車に乗って出発したんだが。
今そこを通っていった救急車と消防車が忽然と居なくなってた。
自分の車は明らかにその2台よりスピード早いしどこか曲がればそのうち追いつくかと思ったんだが…。
大通りに出るまで気味悪いぐらいに他の車も人も居なかった。
まさか俺の家を通り過ぎた後にエラいスピード出して曲がって行ったわけでもないだろうに…w
ちょっと不思議な朝ですた。

774 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 16:03:51 ID:b52nKKRFO
>>773
はぁ?死ねよ

775 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 16:21:24 ID:jJJNgw7iO
?なんで?

776 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 16:22:59 ID:zDW56qsrO
簡単に死なんて言葉を使っちゃいけません!

777 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 16:33:06 ID:cNgkg/Wc0
>>772-773
やはり読んでおられましたか。
僕も昔は夢に出てきたりしました。
読んだのは小1ぐらいの時だと思うんだけど、闇の中に謎の光が見えたり、押入れから開放されたところの挿絵など部分的に鮮明に覚えています。
そのころに学校で読んだ絵本は他にも挿絵をよく覚えています。なんか不思議な感じが・・

778 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 16:37:11 ID:beIXnb0NO
不気味なお婆さんと鼠が出てきたのは覚えてる。
園児の時だから15年前ぐらいか。

779 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 16:37:12 ID:cNgkg/Wc0
http://www.doshinsha.co.jp/longsaler/oshiire/oshiire-3.html 広末もか・

780 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 16:46:19 ID:cNgkg/Wc0
http://www.tarojiro.co.jp/freetalk/0201-1.html
暗がりが想像力をかきたてる。  か。

確かに、オカルトな世界に迷い込んでしまうような不思議な夢を見たとき、後で考えると誰かわからない全然知らない架空の少年が旅の仲間として普通にいたりするよなぁ

781 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 16:56:28 ID:cNgkg/Wc0
スレ違いですが、主人公が小学生ぐらいの少年で、不思議な世界・出来事に巻き込まれるような小説みたいなので、
オススメなのがあったら教えてください

782 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 17:13:54 ID:T4Rdfg3sO
・自宅の二階の床が透けて、真下の部屋にいる祖母が見える。
小学校に上がるまで、ほぼ毎日見ていた。
小学校に上がるとパタリと見えなくなった。

・小学校2年の時、いつもは行かない方にある友達の家に行った。
友達の家からエレクトーンの音が聞こえてきたから
「今はエレクトーンのお稽古中なんだな」と、一人で遊びに行こうとしたら
見覚えのない三人組の子達が『一緒に遊ぼう』と言うので
その子達が住むアパートで鬼ごっこをすることになった。
『じゃあAちゃんが鬼ね!』と、勝手に私が鬼にされ
「そこは普通ジャンケンで決めるだろう」と、ムッとしたまま10数え
三人組を探したが居ない。
二階の端っこの部屋に居ると思ってドアを開けたら何も無い。
と、いきなり背中を押されて転びながら部屋に入った。
ドアの死角に骸骨の標本が吊ってあり
この部屋に入れて怖がらせるつもりだったんだ、と思うと腹が立って三人組を探したが見付からず。
怒りがおさまらないので次の日仕返しをするためにアパートへ向かったが
昨日鬼ごっこをしたはずのアパートが無い。
両隣の家や近くの中学は確かにあるのにアパートだけ忽然と無くなっていた。

783 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 17:16:29 ID:DEwe0/STO
サンタクロースが空から飛んでくんのが見えた

784 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 17:25:31 ID:cNgkg/Wc0
そういえば。小3ぐらいの時、友達と二人で下校していると、白い車の窓から、
サングラスをした20代後半〜30代前半ぐらいの男が、もう誰が見てもわかるようにこちらに視線を送って顔を回しながらジロジロと見てきました。
怖くなって走って通り過ぎましたが、その後もその友達との間で何度か話題になりました。
今思えばショタコンだったのでしょうか?

785 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 17:27:27 ID:Hw82Q6gr0
ショタコンがショコタンに見えた

786 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 17:32:40 ID:jhEvMtPD0
( ^ω^)・・・

787 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 17:33:30 ID:BCmcCMlZ0
>>781
スレ違いどころか板違いなんですけど

788 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 17:45:23 ID:5UDO30NGO
親が運送業で軍手を毎日使う。バツイチ出戻りなので家事ゎ私の仕事。
軍手を洗濯して左右対にして束ねて親の部屋にしまうのですが、数が合わない…。左用が右用になってる。今でゎ右だけの軍手だけが十数個あまっている…何で?

789 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 17:48:03 ID:cNgkg/Wc0
>>787
すみませんでした、しかしながら「本@2ch」が私の低い捜索能力の下では発見に至ることが出来ませんでした。

790 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 17:51:24 ID:I8ldCqAm0
家の中で、家族の声で呼ばれることがあります。
私だけでなく、父も母も呼ばれることがあります。
だれも呼んでいないのに、普通に呼びかけられ、
返事をしても答えはないので、何の用事だろうと
わざわざ探さなくてはならない、でも本人は呼んでない、
とても面倒です。

791 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 18:29:37 ID:W7p+WT8b0
>>788
ちょっと待て、軍手って左右の区別あったか?
もしかして滑り止めつきのやつ?

そういやちょっと前、軍手の左だけ道に落ちてるのはなぜ? みたいなスレがあったな。

792 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 18:33:06 ID:X4QySnoz0
そんなことよりなぜ”は”の所が”ゎ”なんだ?

793 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 18:33:54 ID:Hw82Q6gr0
最近のゎかものだからだろ

794 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 18:41:33 ID:ZluG/8hy0
バツイチ出戻りでゎを使うゎかものがオカルト

795 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 19:16:17 ID:AcRKg27C0
そんなんだから離婚されるんだよ

796 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 19:37:57 ID:x0egCSAu0
糞アマは2ちゃんに来るなよ。
黙ってmixiでもやってろ。

797 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 19:44:10 ID:sAUmOozR0
なにこの爽快な流れ

798 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 19:47:33 ID:Hw82Q6gr0
mixiは最近のゎかものが多いので字が読みにくい
+=←これで た と読ませるんだぜ?

799 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 20:12:06 ID:GwhTxTHtO
+= で「た」と読むのは初めて知ったよ。
ナニ と書いて「た」と読むのは知っていたが・・・

800 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 20:15:22 ID:M2ZIBDurO
なるほど、オナニーはオたーと読むのか

801 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 20:15:51 ID:Hw82Q6gr0
人によって違うからなぁ

802 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 20:42:25 ID:ujWIoUqAO
>>789
漫画・小説等
の中に、児童書板、SF・FT・ホラー板、一般書籍板などがありますが、本当に
ひどい質問だと思いました。

803 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 20:45:32 ID:kpODydFW0
なんか日本語がおかしいから外国の方では?

>>789
もしよければリンク張りましょうか?

804 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 20:59:38 ID:aD4bLP0v0
どせいさん思い出した

805 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 21:04:57 ID:Hw82Q6gr0
ぽえーん

806 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 21:05:21 ID:5UDO30NGO
軍手レスした者ですm(__)m手の内側の方に滑り止め付いてマス。淵が黄色の物と色違いで淵が青のもあるんですが、先週黄色、青を2対づつ洗濯したら黄色の右用が2個、左用が1個になってて青の左用が3個に増えてあまってました…

807 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 21:15:18 ID:cNgkg/Wc0
>>803
yes please.
I can't find it myself

808 :スーパーリアル金太 ◆8mzYKF9Qkk :2006/10/12(木) 22:26:06 ID:n07wo0k20
>>781
「くまのチロ吉物語 走れ!おく目号」

くまのチロ吉シリーズは全部で四部作です。
もっとも僕は最初の二巻しか読んでないけどw
上に紹介したのは二作目ですが、シリーズの中では
多分これがいちばん有名かと思います。
古い本なので大きな図書館とかでないと見つからないかも。

作者後書きにある、このお話を書いたきっかけが
早朝の浜辺で老婆が一人黙々とビニールゴミを焼いている。
「海亀がクラゲと間違えて飲み込んでしまうと
腹に詰まって死んでしまうのが哀れで」
という言葉に野放しにされる廃ビニール製品に怒りを覚えてと。
容器リサイクル法が可決されるのがこの三十年後だが。

せっかくだから僕がマジレスしとくね。

809 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 22:31:08 ID:cNgkg/Wc0
>>808
thnx for the serious response.

810 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 22:52:05 ID:Pqv+CVOh0
>>808
せっかくのいい話だが
ダイオキシンが発生するので良い子のみんなは
プラゴミに分別して出そうね。

811 :本当にあった怖い名無し:2006/10/13(金) 00:23:48 ID:p40tlr6B0
>>781
山中恒 ゆうれいをつくる男・てんぐのいる村
自分でも読み直したいなあと思って調べたら絶版・・図書館で探してみて。

ゆうれいを…は幽霊がらみのミステリー
てんぐの…は山の中で昔の村にタイムスリップしちゃう話。


812 :本当にあった怖い名無し:2006/10/13(金) 01:15:11 ID:d61HLWPH0
ついさっきコンビニに立ち読み兼買い物に行った。
コーヒーとか持ってレジに向かったら、『パンッ!!』てデカイ音が目の前辺りの
空間で鳴った。
えっ?と思い周りを見渡したら、店員も立ち読みの数人も俺の方を見てた。
レジで店員に今の何?って聞いたが「さぁ?」って感じ。

ラップ音ですかね?

813 :本当にあった怖い名無し:2006/10/13(金) 01:22:40 ID:OKYF+1zh0
レンジの中でパン袋が弾けたんだろ
あれほど切れ目を入れとけと言ったのに新入りめが・・・

814 :本当にあった怖い名無し:2006/10/13(金) 04:10:55 ID:KIU6kPPIO
レンジの中、にもう一票

815 :本当にあった怖い名無し:2006/10/13(金) 05:29:05 ID:Io3S7Pe6O
じゃあ渋々、クモ膜下出血に一票

816 :本当にあった怖い名無し:2006/10/13(金) 08:37:37 ID:b2fvrYHC0
おらぁ、パンツのゴム切れたに一票だな

817 :本当にあった怖い名無し:2006/10/13(金) 08:46:17 ID:umY/yTkq0
コンビニのツルツル床と>>812の靴が密着し離れた瞬間に弾けるような音が出た

という伝説。

818 :本当にあった怖い名無し:2006/10/13(金) 09:10:40 ID:shGwgIXk0


819 :本当にあった怖い名無し:2006/10/13(金) 09:18:03 ID:shGwgIXk0
あ、ageちゃったスマソ。

漏れの近所のおばさんが(50歳代半ば位?)
赤い振袖をきてバス停に立っていた  コワイw

820 :本当にあった怖い名無し:2006/10/13(金) 09:55:49 ID:nDny9vS+O



821 :本当にあった怖い名無し:2006/10/13(金) 10:55:02 ID:Nk3kNJhf0
>>819
還暦迎えたんじゃないか?

822 :本当にあった怖い名無し:2006/10/13(金) 11:11:27 ID:qHlG60aQ0
いや、それなら赤ずきんだろ?

823 :本当にあった怖い名無し:2006/10/13(金) 11:37:23 ID:udzwSRw9O
保育所に通ってた頃の話
ある日友達数人が唐突に自分を取り囲んで
「妹おる?」と質問してきた。
「妹なんかおらへん」と答えると、
「ほら、みいや」「せやけど」と、コソコソもめてる。
気になって「なんなん?」と尋ねると
「あの子…」
友達のずずっと指差す方向を見ると、1才下のクラスの色帽子をかぶった子がジャングルジムで遊んでた。耳の辺りだけ三つ編みした髪の長い子。
なんや自分と同じ髪型だからそんな事いうのか…と呆れつつジャングルジムに近づいてその子の顔覗き込んだ。
と、自分がいた。そこまさに自分がいた。鏡を見るように。
呆然とする自分に友達数人が
「ほんまに妹違うん?」
「むちゃくちゃそっくりや」「あれ誰?」
「お引っ越ししてきた子やろか?」
等と口々に言う。
変な気持ちだった。自分に瓜二つの子が目の前にいる。

次の『午後遊び』の時間にみんなでその子を探したがいなかった。
それっきり……


自分にそっくりな子がいたそれだけの話。

ただ、この前里帰りした時母親にその話をしたらこんなことを言っていた。
「ははは、そう言えばお母ちゃんも、一時だけ保育所の送り迎えの時よう人まちがいされたわ。〇〇さん、〇〇さんて、しょっちゅう。目の前きてまで間違うんやもん。気持ち悪かったわ。
反対にお友達に『あんた、昨日ドコソコで声掛けたのに何で無視して行ったん?』ってソコに行ってないのに何回も言われたり。ソレ多分〇〇さんやわ。
〇〇さんてほんまにお母ちゃんによう似てたんやろなぁ。おうてみたかったわ。」

保育所に行ってた頃住んでた町は2年しかいなかった。同じ頃に母のそっくりさんと自分のそっくりさん。
もしかしてあの子と〇〇さんて……親子やったとか……?

824 :本当にあった怖い名無し:2006/10/13(金) 12:16:19 ID:udzwSRw9O
猫婆と一部で命名されてるおばさんがいる。

猫婆は、我が家から橋と大道路を隔てた2〜3丁離れたところに何十匹もの猫と独りで住んでるという噂。

風変わりな人で時々サムエを着てたりボサボサな髪をしてたり大声で歌いながら自転車に乗ってたりする。

その猫婆に外出すると必ず遭遇する。

こちらは別に同じ時間に外出してないのに、朝出ようが昼出ようが、夜出ようが、はたまた真夜中にコンビニに行こうが、必ず猫婆に遭遇する。

近所の親戚も以前同じ事を言っていた。

別に何か害があったわけでも恐怖を感じるわけでもないが…

猫婆は実は5人位いるんじゃないかと最近想像するようになった。

825 :本当にあった怖い名無し:2006/10/13(金) 15:11:33 ID:tEWWjAYo0
13日の金曜日キター

826 :本当にあった怖い名無し:2006/10/13(金) 16:38:44 ID:udzwSRw9O
今、デパートの中です。
やはりと言うか…。


あんな書き込みしたものの今日は見かけないな、帰りあたりで遭遇するんだろうな……
などと考えながら駅に行った。

そして久々に電車に乗ったのだが、乗り込んで座ろうとしたら……


いた。


ギャグかと思った。


猫婆が座っていた。


すでに座っていたのだから、明らかにココより前の駅で乗っていた事になる。


予想外の場所での遭遇だったので笑いそうになった。
でも猫婆と知り合いにはなりたくないので目立たないように必死に堪えた。

いったい猫婆は何人いるんだ!!!

827 :本当にあった怖い名無し:2006/10/13(金) 16:43:44 ID:QWGrFEfN0
たしか全国で7万8千人ぐらい。

828 :本当にあった怖い名無し:2006/10/13(金) 16:52:37 ID:udzwSRw9O
どうりで……

829 :本当にあった怖い名無し:2006/10/13(金) 16:55:00 ID:L65t+chA0
納得すんなよ(w

830 :本当にあった怖い名無し:2006/10/13(金) 17:04:11 ID:Nk3kNJhf0
>>828
出没エリアマップでも作ってみたら?

831 :本当にあった怖い名無し:2006/10/13(金) 17:06:34 ID:DdnPa1VZ0
昔かあちゃんが不思議そうな顔をしてたが後から聞くと俺自身も不思議そうな顔をしてたらしい。

832 :本当にあった怖い名無し:2006/10/13(金) 17:40:36 ID:Mp57HtEDO
いまから5年くらい前でしょうか、
自分はおもちゃ屋で働いていました。
1階はおもちゃ、2階はひな人形や鯉のぼり、節句の飾りなどの売り場なんですが、
2階へあがる階段に赤ちゃんがいたんです。
と思ったら、なんか手足が異様に短い人がいもむしみたいにずるずると階段を登っていました(´・ω・`)。
手足の長さは10センチくらい、指はありませんでした。
白いシャツと、たぶんオムツをしてたと思います。
ひな人形売り場に人がいたので、その人たちの家族だろうと思います。
勇気を出して「だいじょうぶ?(しんどかったら抱えて上まで運びますけど)」と声をかけたら
「あーん!?(なに見てんだゴルァ)」みたいなこと言われて完全に萎縮してしまい、
スゴスゴとレジまで戻ってしまいました…

その後数分もしないうちにその家族は帰ってしまい、
二度と来店することはなかったんですが、
ときどきこの体験がホントにあったのか夢だったのか、
分からなくなってしまいます。
確かにあった出来ごとなんですけどね。
いや、夢だったのかなぁ…
うーむ???


833 :本当にあった怖い名無し:2006/10/13(金) 17:42:55 ID:HGtcIBTc0
>>832
Z武・・・・とか言ってもいいかな。

834 :本当にあった怖い名無し:2006/10/13(金) 17:46:29 ID:Mp57HtEDO
>>833
うん、あんな感じ。
でもめがねはしてなくて、
年齢は10〜14くらいに見えたなあ。

835 :本当にあった怖い名無し:2006/10/13(金) 21:10:17 ID:uV9pNflEO
昨日見たはずの記事がどこを探しても見つからない。
内容はしっかり覚えるから夢じゃない。でも、見つからない。
そんな不可解なことってあるよね

836 :左右対称男:2006/10/13(金) 23:12:56 ID:gOMwO25c0
中学生の頃、ある朝目を覚ますと左目がパッチリ二重になっていた。
それから暫くして右目もパッチリ二重になった。

高校生のとき、左手薬指の第一関節と第二関節の間に
2本だけ毛が生えているのを見つけた。
それから暫くして、右手薬指の同じところに、
やはり2本の毛が生えてるのを見つけた。

ある日左の耳たぶにほくろを見つけた。
暫くして、右の耳たぶにもほくろがあることに気がついた。
これも高校生の頃の話。

大学生のとき、バイクでコケて右腕を複雑骨折した。
それから暫くして左腕も骨折した・・・ウソウソ。

2ヶ月間左手だけで生活するうちに、ある程度左手が器用になった。
箸もちゃんと使えるし、絵なんかもうまく描けたりした。
しかし字だけはうまく書くことが出来なかった。
書こうとすると、何故か鏡文字になってしまうのだ。

社会人になった。
左こめかみ付近から生える若白髪を1本見つけた。
暫くして、右こめかみにも白髪を1本見つけた。

1ヶ月程前に左上の親知らずが痛みだした。
放っておいたらどんどん悪化して、ムーミンみたいになってしまった。
歯医者でメキョッと抜いてもらった。
正直、痛かった。
もうあんな痛い目に遭うのは勘弁して欲しいんだが・・・。


837 :本当にあった怖い名無し:2006/10/14(土) 00:34:48 ID:EwRsYWBV0
>>832
そんな障害のある子を階段に放置してひな人形を見てる家族なんて・・・
((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル
確かに不可解な体験だわ

>>386
右上の親知らずはどうした


838 :本当にあった怖い名無し:2006/10/14(土) 01:41:54 ID:BLuN/sDM0
オレも虫歯がひどくなって、歯医者に行ったら
神経を殺す?処置をされた。
あれは治療ではなく拷問だった…

839 :本当にあった怖い名無し:2006/10/14(土) 02:03:42 ID:QJEvBqRz0
漏れは随分前から思っていたのだが
ツチノコは絶対に鼠かなんかの小動物を食ったあとの
小型の蛇だと思うのだが。

840 :本当にあった怖い名無し:2006/10/14(土) 02:09:33 ID:DKRuPxYZ0
>>839
見た目がつちのこな蛇をDNA鑑定かなにかで調べたら、
別に新種でもなくそのへんによくいる蛇だった。
で、結局そのつちのこらしき蛇は突然変異ってことにされた。
って話をきいたことあるよ。
けど、お食事直後の蛇を見間違えた目撃例も結構あるんじゃないかと俺も思うw

841 :本当にあった怖い名無し:2006/10/14(土) 04:24:06 ID:P2NPhhpV0
先日俺の家族は崩壊した
七つ上の姉が俺の父親とそーいう関係になってしまったからだ
さっき絶縁してきて、今日から1人暮らし
もう身内はいないものと思って生活していくつもり
母親は三ヶ月前離婚した直後に自殺
あいつら二人は籍は当然入れられないが、新婚そのもの
といった感じで生活している・・・

ちなみに母親の死は離婚が原因ではない
姉の腹の中に子供がいるとのちに解ったからだ

842 :本当にあった怖い名無し:2006/10/14(土) 05:09:31 ID:aKzUJDLg0
家庭板でも行けよ

843 :本当にあった怖い名無し:2006/10/14(土) 07:56:24 ID:CJLGpbTl0
>>842
クールだなw

844 :本当にあった怖い名無し:2006/10/14(土) 08:16:45 ID:OqWz/J+j0
家庭板のどのスレに行くか教えてよ
姉は、父の実子なのか、母の連れ子なのかも気になるし
姉の子は、誰の子(母はいる父は?)として育てるのかとかも気になる

845 :本当にあった怖い名無し:2006/10/14(土) 08:22:35 ID:AXR1tVJi0
自分で探せボケ

846 :本当にあった怖い名無し:2006/10/14(土) 09:31:43 ID:xU2XX9d00
>>841
気になる・・・創作だとは思うしありえん、とは思うがw

847 :本当にあった怖い名無し:2006/10/14(土) 09:45:01 ID:/xf7FL4I0
>>841
ガンガレ

848 :本当にあった怖い名無し:2006/10/14(土) 09:50:32 ID:XZlgbSm30
そこで3Pフラグ

849 :本当にあった怖い名無し:2006/10/14(土) 11:35:58 ID:QJEvBqRz0
姉さんがラブラブ新婚気分になるほどカッコイイ親父なのか?
たとえば、岩城こういちレベルの。不思議だ。

オヤジの実の子でも両親が親子では父の子として
認知できるのか?出来ない気もするなぁ。
姉が母子家庭として実父と育てるってカンジ。
姉の子にはなるが(生母だし)父の子にはならんのでは?
よくわかんねーけど。
がんばれよ。
生まれた子がかわいい女の子でもお前は手を出すなよ。

850 :本当にあった怖い名無し:2006/10/14(土) 11:39:14 ID:QJEvBqRz0
間違えた!姉は母の連れ子っていう可能性もあるのか。
じゃあ、まず戸籍を調べてみなきゃな。
月曜日に市役所に行くんだぞ!

851 :本当にあった怖い名無し:2006/10/14(土) 12:56:06 ID:bWF9Tl180
ネタにマジレスするなんて優しい香具師らが多いなここはw

852 :本当にあった怖い名無し:2006/10/14(土) 13:01:14 ID:gAyPuBHY0
前にどっかのスレでこの手の話聞いたことがある
結構ある話らしいぞ
兄妹、姉弟は当然、娘と父、母と息子も当たり前、
孫娘と祖父、そしてごくたまーに孫息子と祖母があるそうだ…
しかし、どうやって分かるんだよと思ったら、
生まれた子供の父親欄に名前を書くらしく、
それで分かるようです
それにしても(((((;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

853 :本当にあった怖い名無し:2006/10/14(土) 13:42:46 ID:PxEMvMNv0
オカルト板に来る事のきっかけだった話

4年前父親が癌でこの世を去りました
事情があり父子家庭だった私は
一人で葬式の準備をしなくてはならなくなりました
親戚もいずに当時の彼と二人で
冷たくなった父との通夜を過ごしました
「もう寝よっか?」夜も更けて眠気が来た頃で
「火がついてると危ないね」と
私は迷わず蝋燭の火を息で消しました
電気の消した部屋だったので薄暗い部屋が真っ暗になり
二人は床に就いたのですが、ふと何かの拍子で目を開きました
部屋が薄っら明るいのです、蝋燭の火がついていました
でも私は何となく父が最後にした様な気がして
幽霊とかそう言う類のものは信じてなかったけれども
そのまま葬式の朝を迎えたのです

後で知ったんですけど通夜の時は
蝋燭の火は死者が道を失うので火を消してはいけないんですってね
きっと父が呆れたように火をつけたのでしょう
世間知らずな娘でごめんね、お父さん

854 :本当にあった怖い名無し:2006/10/14(土) 13:55:34 ID:LmBanmUp0
小さい頃、じいちゃんが死んだ。俺は小さいから死というものがよく理解できず、
両親が変な服(喪服)を来て泣いてばかりいるのが不思議だった。じいちゃんは
箱に入れられて、変な服(白装束)を着せられていた。出棺後、車の中で「これから
どこへ行くの?」と聞くと、母は「おじいちゃんを焼きに行くのよ」と答えた。その答えが
何だか恐くて、母の膝に顔を埋めていたら、そのまま寝てしまった。



目が覚めるとすべてが終わっていて、俺は自宅の布団にいた。起き出していくと
両親は普段通りの姿で、母は夕食の準備をしていた。おかずは、豚の生姜焼き
だった(じいちゃんが生前好物だったらしい)。準備が整って、いざ食べようとした
とき、父がじいちゃんを思い出したのか「お父さん・・・」と言って泣き出した。



俺は、車中での母の話と合わせて、これはおじいちゃんを焼いた肉だと思い込んで
しまった。それでも両親が食べ始めたので、俺も食べた。旨かった。俺が「おじいちゃん
おいしいね」と言うと、母が「**ちゃん、おじいちゃんが見えるの?」と驚いた。俺は
目の前の肉の事だと思って「うん、ぼくの前にいるよ」と言った。その答えに両親が
再び激しく泣き出したので、これは間違いなくじいちゃんの肉だと確信した。



誤解が解けたのは小学生になってから

855 :本当にあった怖い名無し:2006/10/14(土) 14:24:19 ID:fmORK08h0
コピちゃんペ!

856 :本当にあった怖い名無し:2006/10/14(土) 14:29:07 ID:IGxZ4GRs0
>>838
多分同じ処置された
あの時は死んだ方がましなんじゃないかと思った

857 :本当にあった怖い名無し:2006/10/14(土) 17:54:26 ID:GqF6Z2T60
>>824 オレんちの近所にもいるぉ。いつ通りかかっても乳母車押してる
    90歳位のおばあさん。

858 :本当にあった怖い名無し:2006/10/14(土) 19:16:46 ID:5g1mNBPK0
>>853
>私は迷わず蝋燭の火を息で消しました

コピペっぽいのに言うのもなんだが、火を息で吹き消すのもタブー。
少なくとも俺の地方はそうだった。

859 :本当にあった怖い名無し:2006/10/14(土) 21:20:17 ID:l4nAfVlN0
手であおぐんだよね。

860 :本当にあった怖い名無し:2006/10/14(土) 23:51:52 ID:iLEQY2d1O
ヘソの少し上に一本だけきれ〜いな真っ白い産毛が生える。

4〜5pのが抜いても抜いても気が付くと生えてる。


別に……ただそれだけなんだけど……
やたら伸びるのが早くて不思議。

861 :腐男子:2006/10/15(日) 00:03:19 ID:zALT56J20
>>854
萌えww小さいかわいい男の子がお母さんのひざで寝るのを映像化して燃えた

862 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 00:19:18 ID:4hHpvE8fO
>>860
宝毛とか福毛とか呼ばれる毛だね。
縁起が良いから抜いちゃ駄目とか、生えてきた場所の内臓疾患の疑いありとか聞いた事がある。

863 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 00:43:03 ID:8ai2/GMEO
高校2年位のこと、金縛りがひどく、とても恐かった。意識はある、テレビの音も親の声も聞こえる。立ち上がったつもりでも体は全然動いてない。

864 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 05:45:04 ID:awryV54v0
>>863
「入眠時障害」でぐぐればオケ

865 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 05:45:09 ID:krZ0d63ZO
それはそれは大変でしたね

866 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 05:47:47 ID:FBATwvFp0
>>863

 さて、こいつをどうしてくれよう。

867 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 07:56:47 ID:uYx2lB570
>>863がうらやましい
http://www13.atwiki.jp/ridatu/

868 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 09:07:04 ID:zspqDtxf0
>>841

栃木実父殺人事件で調べてみなされ。

869 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 11:31:57 ID:LG4X6flXO
>>868
なんで悲しい方向にもっていくんだよw

870 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 13:28:18 ID:71KkK1OZ0
>>836じゃないんだが、先日右上の親知らずを抜いた。
やっぱり抜く時の音はメキョスだった。

871 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 13:33:50 ID:uYx2lB570
親知らずじゃないが歯を抜いたときはメキョだったな

872 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 14:04:41 ID:9uprFqbDO
良いスレ見つけたんでこっちにも書いてみる。
金曜にも書いたんだが激しくスレ違いでな。
文才ないが工房のオレの話しを聞いて下さい
今週(厳密に言えば先週)金曜日の出来事なんだけど、
学校で1時間目を受けに書道教室に行った。
友達と3人で早めに行ったから当然1時間目だし教室の鍵は開いていない。
ドアは横にガラガラってやるやつで、鍵が開いてないから
メタルギアの真似してドアをコンコンとオレ1人でノックしまくってた。
そして、授業開始が迫るとクラスの人が集まってきて
他の友達の1人が
「あれ?まだ開いてないの?」
と言ってドアを横にガタガタってした。
そんときもオレはずっとノックしてたんだけど、そしたら突然
カチャって音がして、周りにいたみんなで「えっ?」って言って
ドアを引いたら開いた。教室は前と後ろにドアがあるから
先生がオレらに気付かないうちに後ろから入って開けたのかなと思って中を見たけど
誰もいなかった。みんなびっくりして笑ってた。
と言う話しです。因みにドアはそんなにガタガタやってないし、
鍵は外からは鍵刺して回すので内からは上げ下げするタイプでした。
長文乱文&携帯すいません。

873 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 14:11:46 ID:r9dh0kww0
ウチの特殊学級に、未来に飛べるという奴がいた。
俺がそいつと話してたら、先生がすっ飛んで来て教室に連れて行ったっけ。
そいつとは「宮沢りえがヌードになる」「神戸には行くな」ということしか
話せなかったけど、それからしばらくしてサンタフェが出たときはビビッたよ。
あの時代、トップアイドルの宮沢りえがヌードになるとは誰も思ってなかったから。
だから俺は神戸への就職を先生から薦められたときも断った。
あのまま神戸に行っていたら大震災に遭っていたと思うと、ゾッとする。
あいつ、どうしてるのかな。お礼を言いたいんだが。

874 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 15:12:44 ID:peVhwUSjO
ンマー

875 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 17:19:16 ID:Q1gY7u79O
>>872
それは時々あるみたいよ。特に横にガラガラするやつ。わたしもあった〜。不思議だね。

876 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 09:26:21 ID:V/LvE1Z6O
父ちゃんがバイクで事故った。
右足にひびが入っただけで済んだ。
バイクと車に挟まるようにぶつかり、バイクはボロボロ、
相手の車の激しい凹み具合から考えても、右足があるのが奇跡のような状況だった。



事故から数か月、ひびも治り、
お盆に両親のそれぞれの親戚を尋ねて愕然とした。

7件尋ねたのだがその全ての家、
一家に1人が右足に異変があった。

骨折や捻挫や怪我をしたり、
急に膝が痛くなり手術をしたり、
左右の脚の長さをそろえる?手術をした後だったり。


すべて右足



とにかくぞっとした。

帰るとき、おばあちゃんが父ちゃんに言った。


「お前の右足が無くなるところを、
親戚一同が厄を分散して引き取ってくれたんだね。」

それを聞いて父ちゃんは、
泣きそうになりながら何度も頷いた。

877 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 10:17:54 ID:LFDyikui0
>>876

>>「お前の右足が無くなるところを、
>>親戚一同が厄を分散して引き取ってくれたんだね。」
おばあちゃんの考え方に感動した


878 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 10:27:37 ID:8X3y29dG0
>>854
そうか。
こうやって幽霊話が作られていくんだな。
でも、萌えた。良い話をdクス

879 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 10:36:18 ID:q54Pu38QO
「神は存在する」 米国大学教授の6割                【日本理系脂肪】
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1160951744/

880 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 13:41:06 ID:pPVVKJBe0
1/4

1997年頃の実体験。
俺は東京・某繁華街のメインストリートにある風俗ビルの7Fと8Fで
風俗店の店長をしていた。

ビルはかなり古いビルで、その通りに一件しかない風俗ビルなので
それなりに知っている人も多い建物と思う。
店はヘルスで、仕事が忙しく店泊することもしばしばだったんだが
夜遅く仕事終わって、寝るのは接客する鏡張りの部屋。

エレベータの扉には確か大きな鈴のようなものがついていて
開くとチリンチリンと大きな音が出て、中にいても人が来るのが分かる
ようになっていたが、夜中の2時や3時とかに鈴の音で目が覚めることが
よくあった。
繁華街なので酔っ払いなども多く、稀に閉店過ぎに人が来ることも
あったので、追い払うために店の扉を開けてすぐ目の前のエレベーターを
見ると、人は誰も居ない。エレベーターは7Fで止まっている。
風営法でビルの他の店も0:00に閉店しているので、その時間にビルに
出入りする人はいない。
8Fは店の裏から階段で行き来できるのだが、上で鈴の音が聞こえ、
起きて8Fまで見に行くこともしばしば。
いつもエレベーターは止まっているが人はいない。
深夜に「チリンチリン」とかすかに店の外から音が聞こえ、そのたびに
起きて店の鍵を開け確認しに行き、いつも眠りを妨げられて大変だった
想い出だ。

881 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 13:42:11 ID:pPVVKJBe0
2/4

また、夜中にトイレに行こうと起きると、パーティションで区切られた
たくさんある部屋の一つに、消したはずの電気がついている。
不審に思い再度消し、寝ようとしたが寝付けず、タバコを吸おうと思って
起きたら、今度は別の部屋の電気が薄暗くついている。
変だと思い、全ての部屋を見回って確認し寝た。
翌朝、電気がついていた部屋が、内側から鍵がかかっている。
マスターキーで開けたが誰も居ない。
そんなことはしょっちゅうで、ほかにも夜中に電気ヒーターが勝手に付くなど
不思議な現象が少なからずあった。

とある晩、ラストまで仕事した女の子が一緒に店泊し、夜中に2人で
色々な話などしていたが、流れはいつの間にか店の怖い話になった。
その子は自称霊感の強い子で、霊を見ることあると言った。
実際、その子が客待ちの空き時間に薄暗い部屋で寝ていると
天井から壁四方の鏡に大勢の顔が映り、金縛りに有いそのまま
失神したという。

882 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 13:42:57 ID:pPVVKJBe0
3/4

その子の話では、街自体、ビル自体ヤバい感じだが、その子の
専用部屋(毎日のように出てる子だったので、部屋が決まっていた)は
一番嫌な感じがするという。
「○○さん(俺のこと)、こんなとこによく毎日泊まってるよねーw」とか言うので
俺が驚いて、「やっぱこのビルやばいよなー?w」とか言って、自分の
上記の体験の話をしていたら、その子の部屋から突然「ピピピピピ・・・・」という
音が聞こえてきた。
ヘルス言ったことある人なら分かると思うけど、客に時間を知らせるタイマー
(ホントはキッチン用?)があって、急にそれが鳴り出したのだ。
2人とも顔を見合わせて思わず耳を覆ってしまった。
そのタイマーは最大60分しか設定できず、その子が部屋を出て俺と話しを
はじめたのは2時間以上前であったからだ。
「ヒィィィィィ オマエ消して来いぃ」 「やだよ、アンタ消してきなさいよー」とか
言いながら2人して震えていた。


883 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 13:46:19 ID:pPVVKJBe0
4/4
極めつけは、ある日客が来てその子を写真指名したので、インターフォン(内線)で
その子の部屋に「40分(コース)です」と電話をした。
「ハイ」とその子は短く答えて電話を切った。

その日オープン最初の客で、その時女の子はその子一人しかいなかった。
女の子少ない店で、12:00オープンから女の子たくさん来させるのは
至難であり、写真指といっても本指と違って無理矢理「この子イイですよー」と
誘導して、指名させていた。
(写真は複数見せるけど、実際は一人しかいない苦しい状況)

準備が出来ると、折り返し女の子から電話が入ってくる。
電話が鳴り、出ると「OKです」と小さな声で女の子が言う。
俺はお客を連れて、「こちらです、どぞー^^」と言ってその子の部屋の
ドアを開けると女の子がビックリした顔をして何か言いたそうに俺を見ていた。
その客が帰ってから、女の子がすぐに俺のいるカウンターにやってきて
「ちょっと何よー、何でいきなり客入れるわけ?」って少し怒って言った。
「おいっ、OKって言ったじゃん・・・」  「え・・・?」
「電話したじゃん・・・」 「してないんですけど」
「・・・・・」 「・・・・・」

電話の女の子の声はとてもか細くて、弱弱しくて、電話受けた時
正直違和感は感じてました。

その店はオーナーの意向で売却し、俺も今は東京に住んでいないので、
何の店になっているかは知りません。
今考えても、その店では不思議な体験をたくさんしました。
何やらほかにも色々あった気がするけど、はっきり思いだせないなぁ。
長文のうえに、たいした話でもなくてすいません。
読んでくれた方有り難う。

884 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 14:44:03 ID:Fy1mPfDG0
歌舞伎町か。

885 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 16:03:28 ID:+yFSruCT0
あの大火事のあった場所に立つ物件か・・・!?


886 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 17:36:04 ID:5iVCHqP10
>>873 オラも、その“預言者”の現在を知りたいぉ。

887 :880:2006/10/16(月) 17:41:56 ID:pPVVKJBe0
>>884
>>885

いえ、1997年ですからあの火事より随分前の話だし、歌舞伎町でもない。

言っていいのかわからんけど、まぁ池袋のサンシャイン通りです。
ハンズの通りね。
東池袋は大昔から刑場があったと聞きますし、近世でも巣鴨プリズンですか。
アレの跡地にサンシャインシティが建ってますよね。
サンシャイン地下倉庫で働いていた友人から、様々な恐怖体験を
聞いたこともあります。
俺もその後店の近くに引っ越して住んでましたが、夜中の
あの街の雰囲気は異様で、好きじゃなかった。
そのビルは現地言ってみると探せばわかると思うけど
当時そこの4Fにはボッタクリヘルスがあったんで行く人は気をつけてね。

ちなみに例の歌舞伎町火事の時は3〜4軒隣で働いてたけどね。
火事の跡地はまだ更地じゃなかった?
今は足洗って堅気の仕事してます。


888 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 17:48:59 ID:BUUBSsyc0
まとめサイト1で見つけたんですが、これを書いた人見てませんか?

182 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・投稿日:02/12/23 15:13
小学生の時、毎朝「今月の歌」を歌う習慣があった。
文字通り毎月違う歌を歌うんだけど。
私は目が悪かったので、黒板の上に貼ってある歌詞が見えなかった。
なので周りに合わせて口パクで歌っていた。
さすがに毎日同じ歌を聴いていたので、月末には歌えるようになっていたけど。

ある月初めの日、また「今月の歌」が新しくなった。
そして聴いたことのない音楽が流れ、隣の席の友達は
歌詞を食い入るように見て、先生に合わせて歌っている。
私は歌詞が見えないので、ボーっとしていた。
その時急に記憶が飛んで、気がついたら歌も最後のほうになっていた。
その時、驚いたことに、私がでかい声を出して歌っていたのだ。
我に返ったとき、当然私は歌詞がわからないので黙り込んでしまった。
歌が終わり、皆が着席したとき、隣の子に
「私、歌歌ってた?」と訊いてみたところ
「あんたこの歌知ってるん?誰よりもでかい声で歌ってたよ。
 いつもは歌声一つ聴こえてこないのに。
 最後のほう歌ってなかったみたいやけど、疲れたん?
と言ってきた。
もちろん私はこの歌は一回も聴いたことも歌ったこともない。

…もう10年以上前の話だけど、鮮明に覚えてます。
不思議だったなぁ…長い割に怖くも面白くもなくてスマソ。


僕の小学校にも今月の歌なるものが存在し、関西圏なんですけど、もしかしたら 

889 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 17:53:27 ID:bt05B5gf0
東海地方の小学校でもあったし他の学校にも結構あるんじゃまいか?

890 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 17:53:47 ID:BUUBSsyc0
そうなんだorz

891 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 18:09:09 ID:y6tooX/10
12年くらい前の話。

当時小学生だった俺は友達と自転車で近所の森を探検しまくってたわけだが、
ある森に行ったときに道路から50メートルくらい奥に歩くと
(小さい頃だったからそれくらいに感じてただけかも)
建物にたどりついたのね。
すごい広い敷地でガソリンスタンドみたいな屋根と学校みたいな建物がある場所に。
見たことない建物だったから金網を登って中に入ったら、
白衣を着たおじさんが来て
「ここはとても危ない場所だから森からでていきなさい」
って言ってきた。
幼かった俺らは素直に従ってその森にはそれから入らなかったんだけど。

んで大学生になってから、「あの建物なんだったんだろ?」
って思い出したから課題やるついでに地元の図書館で調べようとしたんだ。
そしたら当時の空撮写真を見ても森しかないし、
文献を調べてもなにも見当たらないんだよね。
あれは一体なんの施設だったんだろ?

長文な上にオチもなくてすまん。


892 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 18:15:52 ID:PdcSYR2s0
この手の話で一番奇妙なのはバス事故の話だろ

893 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 18:21:40 ID:Np2RT5360
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E3%80%80%E4%BB%8A%E6%9C%88%E3%81%AE%E6%AD%8C&lr=lang_ja

894 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 19:44:43 ID:LFDyikui0
>>892
バス事故の話、お願い志摩津

895 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 19:56:42 ID:wyuVWIMt0
〃∩ ∧_∧
⊂⌒(  ・ω・) はいはい鮫島鮫島
 `ヽ_っ⌒/⌒c
     ⌒ ⌒

896 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 20:41:43 ID:xj+Pr76n0
バス事故って洒落怖のほうに投下されてたやつのこと?

レス主がバスに乗って死神っぽい存在に出会い、その後そのバスが事故にあった、
という話なんだけど文章がとにかく電波。
その数年後、「友達がバス事故にあって以来おかしい」という話が投下され、
その友達が投下した体験談が、数年前のバス事故のレスだったんじゃないか…
っていうの。
洒落怖のまとめサイト探してみるとよいかも

897 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 21:22:39 ID:OVFAivFC0
>>781
名探偵コナン

898 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 21:34:56 ID:SGydtRzr0
>>896
http://syarecowa.moo.jp/3/860.htm
これかな?

899 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 23:18:34 ID:PdcSYR2s0
そうそれそれ。やっぱネタだったんだっけ?

900 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 23:46:35 ID:SGydtRzr0
ネタだった報告は無かった気がするが・・・どうなんだろう。
よく分からんとしか。そろそろ古い話になるし。

落ちも解決もない話は怖いよ。

901 :天乃川 創:2006/10/17(火) 00:38:01 ID:wgKyqUCk0
ai

902 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 00:41:24 ID:6SjxPbUb0
俺もリアルで見てたけど
その後自演で盛り上げようとするのは痛々しかった
「聞いた話では」って誰に聞いたんだよwwwww

903 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 06:54:57 ID:V76mmdHh0
>>891
ttp://maps.google.co.jp/maps
ここで探してみれば?
航空写真にしてね。

904 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 08:59:09 ID:v8Qa2iUz0
どうせなら google earth の方がよくね?
http://earth.google.co.jp/download-earth.html

905 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 09:38:01 ID:6V8vDJ060
>>902
え、結局ネタだったの?

あんまりたいしたことないけど、ちょうどこの話を読みたいと思っていたとこだったから
ちょうどこのスレでこの話題が出て、ちょっとびっくりした(゚Д゚;)グウゼンダヨナ・・・

906 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 10:34:37 ID:rg/9szt70
>>905
この世に偶然はない、すべて必然なのだよ。

907 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 10:37:20 ID:tgEG3kZJ0
>>905
とりあえずおまいは交通事故に気をつけとけ。

908 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 11:02:42 ID:6V8vDJ060
>>906-907
( ゚Д゚)


(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

これから大学行ってきます
なんかあったら報告するよ・・・

909 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 11:49:57 ID:v8Qa2iUz0
>>906
それなんてヤマモトヨーコ

910 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 15:55:08 ID:FTTWYnSIO
今日のいいとも見たヤシいる?
番組が始まってすぐと中盤あたりに、すごい雑音入らなかった?人の声とも取れるような感じの・・・
えっ?って思ってすぐ実況板行ったんだけどw結局そんな話は一切出てなかった。
うちのテレビだけかな?

911 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 16:28:51 ID:+LKA8R8NO
先月体験した不思議

私は毎朝、MDで音楽を聴きながら学校へ行っています。
家から学校までは大体歩いて25分くらい。MDは五曲目が終わる頃です。
普段は7時40分くらいに家を出て、8時5分に学校に着きます。

その日は家を出たのが遅く、8時頃に家を出ました。
学校には35分までに行けばいいので、普段通りのペースで歩いても大丈夫です。
という訳でいつものように音楽を聞きながら登校、無事到着。
しかし、時計を見るとなぜか8時5分。MDはしっかり5曲目を再生しているのに。
もちろん時計が狂っていたとかではなく、私は約20分の時間をすっ飛ばしてしまったようなのです。

以上が私が体験した不思議な話です。
乱文スマソ

912 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 17:32:48 ID:U1eOdJu90
先週仕事が忙しく帰宅も夜中近くになっていた。
俺は眠気が強くシャワーも浴びずに睡眠をとり
そのまま翌日出勤。
さぁいよいよフケ症の俺の頭は痒くなって来た。
しかし、その日も帰宅は夜中近く。
「明日は休みだし起きたらすぐシャワー浴びよう」
眠気で何もかもが面倒臭くて眠った。
痒くて痒くて夢の中でも頭をかきむしってたんだけど
不意に目覚めた。
「誰か」が俺の頭を掻いてるんだよ!
布団から起き上がると掻いてる手の感触がなくなったんだけど
やっぱ俺寝ぼけてたのかなー?

913 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 18:44:40 ID:Mqw/K2I+O
うちの近くにある小屋があるんだけど、なんか変わった小屋。


この前まで屋根の下に烏の死骸(半ミイラ)ぶら下げてたし、それがなくなったと思ったら今度は魚の切り身ぶら下げてた。


しかも、四日前その小屋火事で焼けてたし。あの小屋は何だったんだろう?

914 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 19:56:07 ID:HSbGzFypO
>>913
別に不思議じゃない。おっさんが鳥よけに鳥の死骸をぶら下げてただけじゃ?
魚は干物。そんでたまたま火事。

915 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 20:45:20 ID:dkowLjE60
数年前まで漏れが住んでいた神奈川県の
逗○鎌○ハ○ラ○ドという住宅地には、
数箇所あるごくふつうの公園の一つに、ウンテイ
(よく小学校にあるような、なんのへんてつもないモノ)が
三つもついている所があるw
あるのは他にぶらんこ3個。
ガキの頃から変な公園だと思っていた。
一つの公園にうんていばっかり3っつだぜ!
面白くもなんともねーよ!他の遊具つけろよ!
絶対あれ変だよ!なんでうんていが3こもあるんだよ!
それに配置も意味不明。とりあえずここに設置したっていう乱雑なかんじ。
あれは市の遊具発注ミスなのか?今でも不思議でならないw

916 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 21:05:15 ID:5PErRvlN0
>>914
普通に答えたなw

917 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 21:39:57 ID:DJh3Gau10
>>913
実は燻製小屋じゃね?

918 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 21:42:59 ID:SMaNqGJ40
だいぶ以前に、2ちゃんに書き込んだ話なんだが、
書き込んで2,3日したら、そのスレッドごと無くなっていた。
当時は2ちゃんねるに書き込むのにも慣れてなくて、
あまりにも地域を特定した書き方をしてしまったため、
たぶん、地主か誰かが削除願いを出したんだと思う。

新婚当時、住んでた町の話なんだけどね。


919 :918:2006/10/17(火) 22:02:31 ID:SMaNqGJ40
今度は地域を特定せずに書いてみる。
まあ、大した話じゃないんだけどね。
新居に引っ越して早々、嫁と二人で駅からの道を歩いていたとき、
ラーメン屋のでかい看板を見つけた。
「今度、食べに行ってみようね」なんて話してたんだが、
どうもそれらしい店が見当たらない。
町にもだんだん慣れてきて、駅と家を何度か往復するうちに、
あの看板のラーメン屋は、あのシャッターが降りっ放しになってる、
あの店舗らしいって話になった。
そこがまた狭い道に挟まれた、三角形の店舗なんだな。

920 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 22:06:09 ID:cYbNCgQ20
>>918
2ちゃんじゃなくてまちBBSに書き込んだとか

921 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 22:08:35 ID:earI+zv50
VIPに書いたとかいうオチだったり

922 :918:2006/10/17(火) 22:16:18 ID:SMaNqGJ40
ある日、そこにお好み焼き屋が入った。
また「食べに行ってみようね」なんて話してたんだが、
ついにお好みを焼き食べる機会はなかった。
3ヶ月も経っていなかったと思う。
ある日曜日、散歩をしていたら、お好み焼き屋が
店の機材をトラックに積み出していた。
妙にあわてている風にも見えた。

程なくして、そこに中華料理屋が入った。
中国人の夫婦が切り盛りする、アットホームな感じの店に
思えたんだが、そこで本格中華を食べる機会もなかった。
ある日、店のシャッターが閉まり、そこにはこんな張り紙が。
交通事故にあい従業員全員が怪我をしたので、
しばらく店を休みます云々。
交通事故は交通事故として(いや、気の毒だけど)、
お好み焼き屋の方には、いったい何があったのかな。

923 :918:2006/10/17(火) 22:19:35 ID:SMaNqGJ40
>>920-921
いや、2ちゃんの、オカルト板に書き込んだ。
○○県の心霊スポットみたいなスレ。
なんか噂の範囲でもいいから、情報を知りたくてね。

924 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 23:01:30 ID:tgEG3kZJ0
>>918
単にdat落ちしただけじゃね?

925 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 23:53:19 ID:75dlj3uG0
>>924に一票。

入ってた店舗が違うから、918のとは違う場所なんだけど
うちの近所にも三角形で、火事だのなんだので
入った店舗が長続きしない場所がある。
でも、今入ってる古本屋はもう何年も経つけど大丈夫そう。

926 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 00:03:37 ID:6SjxPbUb0
おいまさか鮫

927 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 01:51:37 ID:H+c6SQulO
やたらに店の入れ代わりの激しい場所ってあるよね。

928 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 13:31:36 ID:TnGEPc7l0
うちの近所にもある。なんでも、すんごく家賃が高いんだとか。
本当に怖いのは霊ではなく、強欲な人間でしたとさ。

929 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 14:35:48 ID:Y8gTBiSN0
の少年愛文化ははすばらしいよな


ウィキペディアの少年愛 の項目を見てみろ。最近すばらしく充実してきてるぞw
昔は選りすぐりの美少年を集めた少年風俗もあり、有名な武将でショタコンじゃなかったのは豊臣秀吉ぐらいだと言われている。


やばい!少年のかわいさは異常!少年愛は明治とかぐらいまで結構普通に認められてたようだし、少年愛はおかしくないんだよ!
少年はかわいいよ もうヘビーショタだよ

少年愛
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%91%E5%B9%B4%E6%84%9B
少年愛 (性嗜好)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%91%E5%B9%B4%E6%84%9B_%28%E6%80%A7%E5%97%9C%E5%A5%BD%29

930 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 14:42:04 ID:nXExAHs40
戦国時代に両刀使いは当たり前だろ
女連れで行軍はできないから男で我慢してたのが実情

931 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 14:43:38 ID:lXY0wgrE0
>>929
('A`)
卑下しろとは言わないがマイノリティであることは自覚してなきゃ駄目だろ
常識的に考えて……

932 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 16:29:38 ID:pPYVRYFE0
>>922 不可解でも何でもね〜よ!
    そのお好み焼き屋、単に流行らなかった(客が来なかった)ので潰れただけ。

933 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 17:38:06 ID:FfNTKkbk0
でも三角形の建物って霊が通りやすいって優子ちゃんが言ってたお。

934 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 17:41:29 ID:I16rUgj10
>>933  マジ!!!

935 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 17:45:13 ID:QO41nDy80
気のせいだろ。近所に見事に三角の建物した建築屋があるけど、
相当繁盛してるようだぞ?

936 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 18:01:18 ID:Y8gTBiSN0
>>930
一応代用ではあるが、そこらの女よりやはり美少年の方が上だろう
>>931
まぁ現代では残念ながらそうですね。少年の良さがわからないってのも変だと思いますが。

937 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 18:59:16 ID:HO9SurJ20
きんもーっ☆

938 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 19:12:00 ID:MwYBnSym0
なにより不可解なのは、突然スレに関係ない少年愛などを持ち出し、
誤爆かと思いきや、平然とレスを返すID:Y8gTBiSN0の所業なり。

939 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 19:16:13 ID:f+RPwdI30
19日が近づいたんで思い出したが、毎月19日に全く同じ夢を見る。
4年位前から毎月ずっと見続けてるんだが、
最初はよく同じ夢見るなとかにしか思ってなかったけど、
一ヶ月に一回ペースで同じ夢を見てることに気づいた。
2月は28日までだったり8月は31日までだったりして不規則なはずなのに
なぜか19日に決まって同じ夢を見る。
夢の内容もストーリーも全く同じ。
別に何かの記念日だったりすることはないと思うんだけど・・・
でもやっぱり今夜も見るんだろう。

940 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 19:28:41 ID:HMnR/3qu0
>>939
明日また報告して欲しい。
前世に関係していたりして?

941 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 20:07:06 ID:LjM4/RRt0
>>939
ここで聞くのはどうですか?
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1160277815/l50

942 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 20:18:55 ID:f+RPwdI30
>>940
前世・・・そこまで考えが及ばなかった。
でも登場人物は自分だし、父親も出てくる。
夢スレに書こうかと思ったけどあまりに定期的で不思議なのでこっちに書いた。

細かく書くと、
なんかキャンプ場みたいなところに友達数人
(4〜5人?誰か知らないのに夢の中では友達と認識してる)と一緒にいて、
ちょっと歩くと倉庫みたいのがみえる。
倉庫に着いてみんなで中に入るんだけど、倉庫の中にはダンボールと、
よく学校にありげな黄土色の石灰袋みたいのが大量につまれてる。
すると急にみんなが倉庫の中で何かを探し始める。

その「何か」ってのをみんなは探してるわけだけど、
自分はその「何か」がどこにあるのかなぜか知ってる。
理由はわからないけど知ってることを隠して探すふりをしてる。

そして最終的にダンボールの中から「何か」の正体である石の仮面を発見する。
そこでわざとらしく「あったぞー!」なんて叫ぶ。

943 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 20:19:33 ID:f+RPwdI30
みんなも集まってきて、友人A(現実世界にこんな人いない)に石の仮面を渡す。
そこで目的を果たした自分たちは家に帰る。

舞台は次の日の昼に移る。
自分は喪服を着ていて、一緒に倉庫に行った友人たちとAの家の前にいる。
Aの葬式らしい。Aは死んだらしい。
葬式の最中に友人B(同じく誰か不明)がガタガタ震えながら
「仮面のせいだ仮面の呪いのせいだ」ってぼやく。
ここで仮面のせいでAが死んだことに気づく。
葬式後、何も知らない友人CにAの遺品として仮面が渡される。

ここで2週間飛ぶ。
なんで2週間かはわからないけどそう夢の中で認識してる。

944 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 20:20:41 ID:f+RPwdI30
自分の家に場面が移る。
父親が新聞を見てBが死んだことを話す。
Cは既に死んでるらしい。
それからBだけじゃなくて一緒に倉庫に行った友人の家族、
そしてどんどん人が死んでいく。
ここで仮面の呪いとは、仮面を触った人が死ぬというものだとわかる。
最初に触ったのは自分だから・・・ってことで真っ青になる。
ここで郵便が届く。
封筒が届くんだけど、父親があけると中に白い仮面が入ってた。
父親も触ってしまった。

我を忘れて自分の部屋に駆け込んで、パソコンをつけて
グーグルで「仮面 呪い」とか必死に検索してる。
何も見つからなくて泣きながらベッドに横たわる。
そして突然視界が真っ暗になる。

ここで夢終了。
最後のグーグルとかリアルでいやだ。
起きたらいつも汗びっしょり。
でも夢にしては筋が通り過ぎてる気がするせいか、友達に話しても誰も信じてくれない。
おかげで19日が近づくと毎月ブルーになるのでどうにかしてほしいです。
何か訴えたいんだったらもっとはっきりさせてほしいし、
あいにくキャンプ場にも倉庫にも見覚えもない。
長くなってすまん。

945 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 20:22:50 ID:f+RPwdI30
>>941
失礼、リロードしてなかった。
これから出かけるのでまた暇があったらそっちで相談してみます、ありがとう。

すみません、書いてみて悪いけど夢ネタはやっぱりスレ違いですね。
気に入らなかったらスルーしてください。それでは。

946 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 20:41:48 ID:MwYBnSym0
>>942-944
興味深い話だね。
石仮面ときいて、ジョジョを反射的に思い出してしまったけどw

ゴメン、無責任に言うけど、
その夢の中でやらなきゃならないことがあって、それをクリアしてないから
何度も同じ夢を見てしまうのではないかと妄想する。

あなたは今日、寝る前に、
・どう行動すればAやCは助かるのか?
・仮面の呪いの発動を止めるにはどうすればよいのか?
・仮面の呪いの秘密を解くにはどうすればよいのか?
を考えてみるべきだと思う。

まぁ、夢判断スレだと返答に時間がかかるし、試しに夢を良い方に持ってくようにするのも
いいんじゃないか?

あと、ジョジョ好きとしては、仮面を被ってから血しぶきを浴びてみて欲しい。
もしかしたら、吸血鬼になれるかもよw

947 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 21:46:47 ID:MiOi2NBdO
うちにある父っつぁんのネクタイがか〜ぜもない〜のにぶ〜らぶら
近くにある他のネクタイは揺れてないんだけどなぁ、ちょうどその一本だけ

ちなみに窓も開けてないけど
すき間風ならカーテンとか他のネクタイも揺れるはず…

948 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 21:53:14 ID:lKU5xPZM0
つーかお前が仮面をみつけなきゃいいんじゃん!
今夜は見つけるのをワザとやめとけ!

誰かがみつけたらぜったいにさわるな!
つーか、「それさわると死ぬぞ」って教えてみたらどうだろう?
夢の先がかわるかなー?
変わったら面白れーな。
健闘を祈る!
明朝のレスを期待してっぞ!

949 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 21:55:10 ID:FLglXu7k0
>>947
父っつぁんが屁をこいた

950 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 21:55:30 ID:Y8gTBiSN0
>>937
何がきもいの?

951 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 22:04:07 ID:MiOi2NBdO
>>949
今この場に父っつぁんはいません。自分一人です
それから父っつぁんの屁はそれだけで空気の流れを変えられる程凄いものじゃありません。

952 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 22:19:13 ID:qYCh+U6g0
>>948
なるほど、いい方法だと思う。おれもその意見に一票

953 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 22:39:24 ID:BDV1ICjw0
>>942-944
前にこれと似た夢報告見たことある気がするんだけど気のせいだろうか。
かなり前過ぎてどこのスレで見たかは完全に忘れてるけどうろ覚えな部分では
・定期的にこの夢を見る
・夢の中で何かを探してる
・自分はその隠してある場所を知ってる
・それを触った奴が死ぬ
って部分が俺の記憶と完全一致してるんだが。
>>939が前に別のスレで同じ報告をしたのか>>939の他にも似たような経験をしてる奴がいるのか
単なる俺の記憶違いかはわからないけど興味深い話だ。

954 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 22:50:15 ID:Y8gTBiSN0
祇園祭のお稚児さん

http://kyoto.jr-central.co.jp/kyoto.nsf/story/story_8_1_1

第一章
稚児に選ばれる

徳力創一朗くんは、現在、小学校4年生。華奢なからだつきながら、表情はきりりと男らしく、きちんと正座されています。隣には、お父さんの滋さん。「きょうのメインゲストはおまえなんだから」と、息子を上座に座らせました。

955 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 23:04:50 ID:imIqeChM0
>>947
先月ガチであったはなしなんだが、
俺んちのパソコンデスクが、窓も開けてないのに
1分くらい左右にぐらんぐらん揺れた。
地震かと思ったが地面は揺れてないし、
電気のひもとかハンガーとか見ても揺れてないし、
そのあとテレビでも俺の住んでる地域で地震の情報はないし・・・

なんだったんだろう。マジで気味が悪い。

956 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 23:39:48 ID:xGXHmctz0
>>947
ネクタイの裏にGが・・・

957 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 23:54:29 ID:AelbvRbd0
>>955
パソの下に力持ちのGが・・・

958 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 00:37:41 ID:m4Q6cGCIO
俺んちの近くにある貸し店舗の話。

その建物が建ってから五年ほどになる。最初はラーメン屋だったんだが、半年ほどで閉店し貸し店舗になった。
次は蕎麦屋、その次は紳士服屋と次々に新しい店が入るが、みな半年ほどで閉店してしまった。

だが、一年半くらい前から営業を続ける店がある。
その店は仏具屋。

なんとなく不思議だなと思った。

959 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 00:57:34 ID:BAgZ2GUK0
仏壇は一個売れたらかなり儲けが出るらしいしな
金箔とか詐欺かと思うぐらい薄いからな

960 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 02:37:28 ID:N/6AIzQm0
>>958
餅は餅屋ってわけだ

961 :鬼嫁14歳モバイル ◆14/eye/YP2 :2006/10/19(木) 04:18:54 ID:fANCja7SO
>>942

寝るなよw

962 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 06:17:41 ID:zQLXJpKn0
>>961
フ○ディは出ないからw

>>942
今朝の夢はどうだった?

963 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 09:21:58 ID:pPCUIaB9O
夢は夢スレへ
いい加減にしろお前ら

964 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 11:40:49 ID:G556dwDt0
いいじゃん、すごく活気が出てきたし。

965 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 13:09:25 ID:3Xr5nUTK0
今、天国にいるんだけどさ。すごい楽だよ。
地面はふかふかの雲で、空にはいつも虹がかかってる。
しかも天然の果実があちこちに生えてて、それがなんとも言えなく
おいしいんだよね。
人々は年をとらないし、しかもあちこちで16、7のかわいい娘が
裸で遊んでて何でも言うこと聞いてくれる。
いまその娘の膝枕で寝転がりながら、2ch見てるよ。

会社の帰りにいつもの駅のホームで、
「スーー」と飛び込んだら、記憶が遠ざかって
気づいたらここにいたよ。

みんなも来なよ。とても楽で毎日が楽しいよ。

966 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 13:22:20 ID:Z+Bw9LGn0
>>965
想像してごらん、天国なんてないんだよ

967 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 13:24:42 ID:Xaoik8g40
女の子たちにとっての地獄だな

968 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 13:29:28 ID:uU4RhWYB0
>>965
丹波さん、いてはる?

969 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 13:31:44 ID:qNIXABHbO
煩悩に捕らわれまくりんぐw
それは地獄の一種だよw

970 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 14:10:40 ID:49c2n/p20
>>967
その発想は新しい!w

971 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 14:18:40 ID:Sn8t60xp0
>>965 いいな、いいな! オラも逝く、逝く! ちょと待っててケロ。


972 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 14:45:37 ID:FQDIK6nUO
怖くない不思議な体験(夢)?
子供の頃は病気がちだったが、高校生になると大分落ち着いた。
卒業も間近というとき、体調を崩した。
熱はみるみる上がって水銀の体温計を振り切った。多分42℃。
恐ろしさのあまり、体温計を40℃まで下げて様子を見に来た母に渡した。
その夜、目を覚ますと、外で遊んでいる子供達の声。
みるみる内に針のように細くなる自分の指。etc
とにかく、幻覚、幻聴があらわれて、自分で死を悟った。
意識を失ったのか、いつの間にか夢の中にいた。
真っ暗闇で、でも、不思議と恐怖はなくて…。
闇の奥に誰かがいる気配がしたから、そこに向かって歩いた。
人が二人いた。死んだお婆ちゃんと、死んだばかりの友達だった。
何か叫んでた。だんだん声が大きくなってきて、
「頑張れ」って聞こえてきた。何時も何度も繰り返し。
気付いたら朝だった。熱も無事下がっていた。
それから病気一つしないで元気にやってるが、
熱にうなされて悪夢を見たにせよ、
自分では不思議な体験の一つだったと思う。


973 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 15:19:06 ID:NhBJOGQ50
http://www.youtube.com/watch?v=ula5Du3K_H8
どら絵もん本放送最終回

ってか実際今の記憶をのこしたまま小学生のころに戻れたら、小学校に通って昔の友達や先生に会えたらあまりにもなつかしくて感動で涙するだろうな

974 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 15:40:04 ID:NhBJOGQ50
httあぁ、あの頃にもどりたい

戻るまではできないけれど、そのためにビデオというのがあった
昔の映像を見るとなつかしくて。。
そして大人になったら今の時代も懐かしく思えるのだろうか。
今、まだ小学生の子は、日ごろの何気ないこととこかを、ビデオに録画しとくといいよ。

975 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 15:46:01 ID:Z+Bw9LGn0
思い出は思い出のままで取っておいたほうがいい場合もかなりあるけどな。
今の時代、デジタル録画で映像劣化がほとんどない状態で保存されちゃうし。

976 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 16:02:49 ID:ToOBXjSc0
>>975
そうだよなぁ。
小学校の頃国語の教科書に載ってた話を思い出したよ。
主人公が小さかった頃、家にあった切り絵(貼り絵だったか?)が
鮮やかな色だったと記憶していたが、大きくなってもう一度見たらモノクロだった。
楽しかった日々の記憶がモノクロを鮮やかな色に彩ってた  って話。
あの頃は自分自身楽しかった。

977 :976:2006/10/19(木) 16:09:29 ID:ToOBXjSc0
つーか今考えたら、こんな黄昏たオサーンの哀愁じみた話を
小学生に理解させようとしていた教科書が不可解。


978 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 16:11:21 ID:tGVpGu/L0
今のデジカメには「退色した写真」を復元する機能があるってよ
モード切替て古い写真をパチリするだけ

979 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 18:19:47 ID:QCHCNSJB0
彩度を上げるだけ。白黒やセピア色になったら効果ないよ

980 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 19:31:18 ID:NhBJOGQ50
昔の文集とか見たら懐かしくて懐かしくて。
一度でいいから戻ってみたい。

まとめサイトかどっかに、急に過去に戻って何年間かをもう一度体験したとかいう話があったけどどこにあったっけ?
興味津々

981 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 19:50:50 ID:k7Is/7kV0
19日の悪夢の奴って今朝じゃなくて今夜なのか?
レスまってるぜww

982 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 04:38:05 ID:6PrSmyO50
無意識下に「今日は19日」と認識した瞬間に「またこんな夢を見た」
という記憶が生成される回路が脳の中にできているとか

983 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 15:23:29 ID:XaeKat010
オイラ待ってるんだぜ?
19日の奴どーした?
あれ嘘か?
ちぇっ、つまんねーな。期待してたのによ。

984 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 15:47:11 ID:K994TvlNO
夢の中で挽き肉になったとおもわれ

985 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 17:51:33 ID:1uoD6g/C0
あ、その話一番こわいね!

986 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 18:27:33 ID:bqKQYGvIO
漏れも19日の人の事が気になる。
レポよろ。

987 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 19:31:27 ID:bRoiR+xT0
>>948を実行して夢の先が変わってしまい
夢から出られなくなった…とかだったら嫌だなあ

988 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 21:15:44 ID:qFTLWG2u0
夢見ないため徹夜して
今爆睡中

989 :939:2006/10/20(金) 21:38:38 ID:2I8BFvkx0
すみません、書き込もうとしたらエラーみたいのが出てしばらく書き込めませんでした。
回線の調子が悪かったのかな?
他の人のは読めたんですけどね。
結論から言うとやっぱり19日の夢はあの夢だった。
でも今回は仮面を見つけないように意識して寝てみた。

いつものようにキャンプ場が出てきて、やっぱり友人たちが出てきた。
倉庫の前に同じように立ったところで、そこで夢の中だと気づいた。
意識して寝たことなかったから、実際この夢の中で夢だと気づいたのは初めてだった。

でも、明晰夢と違ってあの夢の中じゃ自分は見てるだけだった。
行動してたのは実は自分じゃなかった。
壁を隔てた向こうでもう一人の自分が動いてる感じ。
自分じゃない誰かが仮面を見つけて「あったぞーー!!」って叫ぶ。
自分は何もできなかった。
ただ、向こうにいる自分と思考は共有していた。
つまり、向こうの自分の考えてることがわかる。
でも自分を操作できない。

990 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 21:40:19 ID:gqNYaPrJ0
こええよおおおおおおおおおおおおおおおお
寒気がして鳥肌立った
急に右肩が重くなった
パソがフリーズした

991 :939:2006/10/20(金) 21:40:53 ID:2I8BFvkx0
で、やっぱり最後グーグルで検索して死亡・・・
夢から覚めたときの気分をたとえると、
リングを読んだあとの最悪な読後感。
また汗びっしょりで目が覚めた。
ただ、>>948の方法のおかげで意識的に夢を見たせいか、
結構新しい発見があった。

まず誰か思い出せなかった友人だけど、なぜ思い出せないかわかった。
友人の顔を見たけどあれは友人じゃなかった。
ほんとに誰か知らない人だった。
多分自分と合わせて全部で5人だったと思う。
あとどうでもいいけどAの母親が直接Cに仮面を手渡してた。
父親が新聞で教えてくれたのはBじゃなくてもう一人のDの死だった。
Bが死んだかどうかは覚えてない。出てきてないかもしれない。
Aの母親は死んでる。

一番気持ち悪いのは夢がやたらリアルで今でもほとんど鮮明に思い出せること。
自分は夢はあまり見ないし覚えてないほうなんだけど。
それと>>953がすごい気になる。
自分の友人が書き込んでたら笑えるんだけど、
もし同じ夢を見続けてる人がいるなら何かほんとに訴えたいことがあるのかな。

992 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 21:41:30 ID:gqNYaPrJ0
こええよおおおおおおおおおおおおおおおお
寒気がして鳥肌立った
急に右肩が重くなった
パソがフリーズした

993 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 22:08:44 ID:1pISoGPE0
なんださっきから 19日 とかいうわけのわからんキーワードで盛り上がってるな。19日ヲタよ。無駄レスやめれ。

994 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 22:19:01 ID:ZKO9wpLa0
>>993
何こいつ
ログも読まずに自治のつもりか?

レスしてなかったら再臨なかったかもしれんし、そう無駄なものとも思えんが

995 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 22:26:59 ID:QfZnrw0tO
次スレカマーン

996 :948:2006/10/20(金) 22:48:20 ID:XaeKat010
>939ふ〜ん、そうか。
きのう前世の記憶を持つ少年の話をTVでやってたけど、
それは前世の記憶っぽくは無いのか?
それとも未来に起きる事っぽいとか、雰囲気は今の時代なのか?
知らない知人がいるなら未来なのかなぁ?
その知らない奴がこれからお前の前に現れたらヤバイなー。

19日に貫徹したらその夢はどうなるんだ?
昼寝して夜寝なかったら昼間でもその夢みるのかね?

997 :939:2006/10/20(金) 23:24:26 ID:2I8BFvkx0
>>996
アンビリバボーですねw最後のほうちょっと見た。
雰囲気はちょっと昔っぽい気もする。
でも夢を見始めたのが4年前くらいだからちょっと昔なのもうなずける気が。
父親出てくるからやっぱり前世じゃないかな・・・

気持ちが悪いので何度も徹夜を試みましたが、
夜弱いので結局朝の2時くらいについうとうと・・・ってなる。

998 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 23:50:51 ID:XaeKat010
作った!次スレ、ドゾー

http://hobby7.2ch.net/occult/index.html#4

999 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 23:52:54 ID:ZKO9wpLa0
>>998
このレス数でそれはねぇよw
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1161355593/l50

1000 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 23:53:34 ID:XaeKat010
間違えた。こっち

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1161355593/l50

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

312 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)