5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

後味の悪い話 その55

1 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 19:21:19 ID:N2hTthv+0
■注意■
・ネタバレ必須です。 既出上等。
・知らない人にも内容がわかるように紹介して下さい。(>>2-3参照)
・ageよりsage進行でおながいします。
・映画や小説、漫画、ネットの噂などのネタやコピぺも可です。
・1回で投稿しきれない長文は、投稿前にメモ帳でぜんぶの文章を
 書き終えてから、連続投稿してください。

聞いた後に何となく嫌な気分になったり、
切なくてやりきれない夜をすごしてしまったり、
不安に駆られたり、体中がむず痒くなるような話を語り合うスレです。

★重要!
【次スレは950を踏んだ人が立てて下さい。】
 ※950が立てられない場合は早めに申告して下さい。
   次スレが無いのに埋める荒らしが居るため、スレ立ては最優先でお願いします。
   950を超えたらネタの投下は次スレまで待つぐらいが良いでしょう。

前スレ
後味の悪い話 その54
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1157408080
過去ログはこちらからどうぞ
http://makimo.to/cgi-bin/search/search.cgi?D=occult&q=



2 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 19:22:04 ID:N2hTthv+0
ネタの書き込みの悪い例

644 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/07/04(月) 00:30:22 ID:zO++YlwT0
>>639
普段のゲーマーっぽくまとめてみた。

マウントスノーの村が後味悪い。老人は酔った勢いで口を滑らせただけなのに、
50年間たっても許されない。

でも主人公たちが頼んだら許してくれて、よかった・・・と思ったら老人は
若返らず、友達や知り合いにも、あの爺さん誰? とか
言われてる。
しかも女王は「自分だけ50年の歳月が流れている。それが本当の罰です」とか
言ってるし。じゃあ今までのは罰じゃないのかよ! と・・・orz

3 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 19:22:35 ID:N2hTthv+0
ネタの書き込みの良い例

638 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/07/03(日) 23:17:30 ID:jOuzepYG0
既出かな。

ゲームのネタでDQ6の雪国の山奥の村の老人の話。
細かいことは覚えてませんが、だいたいこんな話。

主人公たちがやってきた雪深い山奥の村は、住民が氷漬けにされていて、
生きて動いているのは一人の老人だけ。

昔、若者だった老人は山奥で、氷の女王に遭遇してしまう。
絶対に私と会ったことを口にしてはいけないと口止めされたにも関わらず、
老人は酒場で酔った弾みに友達にそのことを話してしまう。
気づいたら老人だった若者以外みんな凍りついていた。

罪の意識を感じた老人は、無人の村で孤独に50年過ごす。

主人公たちは女王様に会いに行って村にかけた呪いを解いてもらうように頼む。
女王様は彼ももう十分苦しんだでしょうからね・・ってあっさり呪いを解いてくれる。

呪いが解けて活気が蘇った村で、酒場で50年前の続きをやっている友達や知り合いに、○○(老人の名前)の部屋にいるあのジイサン誰だろうな?って言われる老人。
老人が若返ったりする救済無し。

「周りがあの時のままなのに、自分だけ50年の歳月が流れている。それこそが彼に対する本当の罰です」
このイベントの後に女王を尋ねると、↑みたいなことを言っていた気がする。

結果的に彼の不幸によって主人公たちは伝説の剣を手に入れられるんだけど。

後味悪い。


4 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 19:27:10 ID:uYMzPp950
>>1
乙です〜。

5 :わかんないんです(><) ◆WAkan9Ey1g :2006/09/19(火) 19:27:18 ID:D51NSgAK0
わかんないんです(><)

6 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 19:29:11 ID:bN33z0vwO
9?

7 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 19:33:35 ID:DGwq07MpO
ウルトラ7

8 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 19:37:02 ID:ItkISrJuO
>>1乙ー

9 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 20:36:32 ID:zr+RFojr0


10 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 20:37:48 ID:np/6acorO
1さん、スレたて乙です(´∀`)

11 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 22:42:19 ID:GzYjFPT40
乙上げ

12 :五位鷺 ◆Emjcf.lfLU :2006/09/19(火) 22:52:03 ID:X73TerNfO
>>1
もつなべ

13 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 23:38:06 ID:6UZ32KKx0
>>1


14 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 23:39:32 ID:DydPAJJZ0
 このスレは学童お手伝いさんに監視されています
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::人:::::::::::ヽ      
     /:::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::/  ヽ、:::::::ヽ
     |:::::::::::@ヽ-------‐‐'′    ヽ:::::::::|
    |::::::::::/                 |:::::::::|
    |:::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ|:::::::::|
   |::::::=ロ  -=・=-  |,  |  -=・=-  ロ=::::::|
    |::::::::/ヽ      /ノ  ヽ      /ヽ:::::::|
   |:::::/  `─── /   ` ───  丶:::|
   |:::ノ        (●_●)        |::|
   |::|           l l           |::|
   |::|       __-- ̄`´ ̄--__       |::|
   |::|        -二二二二-        |::|
   |::::\                   /::::|
   \::::::\     _- ̄ ̄ ̄-_     /::::::/
     |Ξ|~ \             / ~|Ξ|
    /::::::ヽ/|\_______/|\ /:::::::ヽ
    |::::::::::|  \         /  |::::::::::::|
   /|:::::::::::|    \      /    |::::::::::::|
          

15 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 23:45:07 ID:hDsIAwA8O
>>1
つ乙

16 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 23:46:45 ID:hDsIAwA8O
すまぬサゲ忘れ

17 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 00:23:24 ID:yrZcAMxw0
文章力のないやつは書き込み負荷 ww

18 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 00:49:48 ID:LTXregk1O
>>14
しつこい

19 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 01:31:27 ID:MMlxOf0D0
筒井康隆の話でさ
田舎で貧しい母子が暮らしてて息子は毎日工場で働いてるんだ
んである雪の夜中近くに腹すかせてとぼとぼ帰ったら「坊ちゃま」が来てる
「坊ちゃま」てのは母親がむかし乳母をやってたときの金持ちの息子ね
いまだたまに親とけんかすると「ばあやばあや」って甘えてくるんだ

で息子の分のご飯も取っておいた缶ビールもみな坊ちゃまが飲み食いしちゃってる
でも母親が坊ちゃま思いなのをしってるから
息子は文句を言わなで「いいんですよ」て言ってる
家のものをみな食っちゃっても
坊ちゃまは「何もないの?酒は?腹減ったよ」ってわがまま言う
母親は困って「買いに行きますね」て言うが夜遅いし大雪になってるので
息子が「自分が行く」言ってたら「いいから二人で池!んで早く買って帰れ!」と坊ちゃま

母子は雪道をとぼとぼ歩いていくが終電はすでに出ていて最寄のコンビには4駅先
しかも二人合わせても1000円ちょっとしかお金がない
線路沿いの車も通らなくなった道を歩きながら息子が
「坊ちゃまから逃げようか このまま歩いていけば朝までには天国にいける」
「すまないねえ お前はまだ若いのに」「嫁の来てもないだろうしおふくろとならいいよ」
「坊ちゃまはかわいそうだねえ ずっとあの家で待ってるんだねえ 可哀想に可哀想に」



坊ちゃまひどいよな


20 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 01:47:38 ID:YXCDmkzr0
>>1
愛してる

21 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 02:01:40 ID:tyre2BomO
>>20
祝福するぜ。

22 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 02:01:43 ID:gEcWpWCS0
>>19
そこは「坊ちゃま”に”ひどいよな。」とすると、後味悪さ倍増なり。

23 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 02:23:56 ID:xdb2EZl/0
俺の小学生のときのちょっとイヤな話。

俺には仲のいい友人がいたんだけど、そいつはアトピーだった。
そんなに重症じゃないんだけど、肘の内側が皮膚が重なって蒸れる
からいつも赤くなっていた。
んで、運動会のフォークダンスの練習があって、そのとき腕を組ま
なければならないんだけど、そいつは女子に肘のアトピーが「うつ
る」と思われ誰にも腕を組んでもらえなかった。
仕方がないから腕は組まずに踊っていたら先生に見つかり、そいつ
は呼び出され、「何で腕くまへんの!? ほんまはくみたいんやろ!」
て怒られた。
そいつは「女子が組んでくれない」とはとても言えなかった…

腕組まない女子は小学生だから仕方ないとして、先生の言い方は後味
悪いよな…


24 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 02:32:00 ID:B1WAyG8Q0
サイコですは、
ここまでしつこいのって
異常者ですかね?

ttp://blogs.dion.ne.jp/setagayaku/

25 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 02:38:17 ID:4gCTbBJq0
>>23
病気とかって誰も悪くないことが多いから後味悪いよね

26 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 03:06:40 ID:T7L+aTDf0
>>24
コピペ。スレ違い。見に行く必要なし

27 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 03:08:01 ID:CVfwrBMyO
>>23
こういう無神経な教師がそこそこいるんだけど、教師側にもちゃんとした教育っつーのも必要だよな。

俺の実際にあったいずれも小学校の出来事。
一つ目は席替えの際に用紙に書いて要望するんだけど、それが相席したくない奴も含んでのやり取り。
クラス内に重度のアトピー持ちの子がいて、汚いって感じで毛嫌いされてたんだが、皆こぞって隣はやだとか書いてた様な稀ガス。
それを先公が言ったか言わなかったかは忘れたが、遠回しに言ったかなぁ。
ガキって建前とかないから結構容赦なかった。イジメも同じ。

二つ目は俺自身の話だが、担任の事を毎回皆とハゲ(実際にはハゲていない)とか言っていたか忘れたがとにかくよくある悪ふざけ(悪口)をしていた。
一応断っておくが、不良や本当の悪ガキのノリではないことを明記しとく。

んである時、授業中だったかHRだったかで、教壇の前に呼び出された。
理由は忘れたが、その時悪ふざけはしてなかったと思う。
当時、横っ腹がちょっと出ていた感じなんだが、それを教壇の前で「お前は豚〜」的な事を言われつつ押さえ付けられながら腹の肉を皆の前で強く引っ張られた。
晒し者みたいなもんか。
俺が当時、悪ふざけで言っていた事からの、所謂因果応報だろうけど
こういう教訓とか反省の意味を持たない精神的にくる事はしないでほしかったなぁ。
遅刻したら殴ってくる教師もいたが、まだこっちの方がマシだった。

でも、後日その担任の良い部分も見えてきて、何故かフレンドリーになった記憶もある。
愛着があっての行動(友好があるから許される行為と思ったのか)だったのか、疑問に思う部分もある。


何だかんだで後味悪くなかったらスマソ。その時はスルーしてくれ

28 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 03:34:59 ID:FbgsSx0t0
学校卒業して社会に出ずに、そのまま教師になったせいで
頭ん中が学生ノリまんまで中年になったみたいな教師が
いくらでもいるからな。

フォークダンスで恥ずかしがって手をつなげないでいる男子と女子を目ざとく見つけて
「何だお前ら付き合ってんのか!色気づきやがって!」だの
「ブスのくせに意識してんじゃねーよ!」だの
大喜びで罵倒し出すリア厨レベルの体育教師がいたこと思い出した。

29 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 03:57:40 ID:sD3vNsmV0
>二つ目は俺自身の話だが、担任の事を毎回皆とハゲ(実際にはハゲていない)とか言っていたか忘れたがとにかくよくある悪ふざけ(悪口)をしていた。
>一応断っておくが、不良や本当の悪ガキのノリではないことを明記しとく。
自業自得だろう。
人の身体的特徴をあげつらって笑ってたんだから。
無神経さでは人のことは言えまい。

いじめる側って、必ずそう言うね。<悪ふざけ、本当の悪ガキのノリではない
やられた方にとってはどっちでも同じだ。
未だに「悪ふざけ」と言ってるあたり、何もわかってないと思う。

30 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 04:15:40 ID:B7FodFP70
>>29に概ね同意だな
ただし26の悪口を担任が認識してる場合
その場合は、関係を抜きにすればお互い様
ま、教師という立場上なら普通は言わんがなw

もしも担任が陰口叩かれてることしらないんなら、その担任がDQNでFA



31 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 04:17:02 ID:B7FodFP70
↑26じゃなくて27だった・・・吊ってくる

32 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 04:38:00 ID:xdb2EZl/0
微妙にスレ違いかもしれんが…

俺の友達は彼女がいて、けっこう美人で性格もよかった。
で、その友達もあまり男前ではないが、誠実で正直でとにかくいい奴。
友達と彼女は当然のごとく結婚したんだが、ちょっと(?)もんだいがあった。
それはその彼女には4歳の子供がいたことだ。
でも、そいつはそんなことは付き合う前からわかりきっていたことだし、本当に彼女のことが好きだったから子供のことも全て承諾した上での結婚だった。
ちなみに彼女の前の夫はギャンブル好きで、消費者金融に手を出しまくっていたという理由で離婚したんだそうだ。
ただ、子供には優しく、離婚した今でも時々会って小遣いやおもちゃをやっているんだそうな。
話は戻って、友達と彼女の新婚生活はやっぱり「子供」が原因でうまくいかなかった。
週1〜月1には子供は前夫に会い、小遣いやらおもちゃやらもらってくる。彼女が前夫にいくら注意しても所詮別れた女の言うことなど一向に聞き入れない。
ある日、友達が子供におもちゃをせがまれ、「無理だよ」と言うと子供は「じゃあ本当のパパに買ってもらう!」と言って家を飛びだしたことがあるんだそうな。
それ以来…かどうかはわからないが、友達と彼女は夫婦揃って育児ノイローゼになり、特に友達の方は症状が重いらしく、心療内科に通っている。

まあ後味悪いっていうか、やりきれない話なんだけど、その夫婦は離婚は全然考えていないらしいんで、そこだけが救いかな。


33 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 04:41:20 ID:CVfwrBMyO
>>29
因果応報、自業自得ってのは書いてあるとおり認めてる。
俺が言いたかったのは相手がDQNならまだしも、ちゃんとした教師がそう判断すべき事かどうかの話。

子守が子供から殴られたら殴り返す、悪口を言われたら陰湿な事でやり返すのが常識なのか?

34 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 05:22:26 ID:4H5wNzD0O
心の重い病気まで抱えてそれは救いだろうか…?

35 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 05:23:41 ID:sWT6MPxZO
>>33
子守と教育者は根本から違うだろ
お前みたいなのが自分の子供を家庭で躾けずに教師に丸投げするクズ親になるんだよ

36 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 05:37:56 ID:2eEnpkgnO
>>33
常識的に考えて、教える側の人間が生徒と同じ目線にいてはいけない罠。
一歩引いて暖かく生徒を見守ってやるべき。ましてや仕返しするなんてありえない。

ただ、それは先生自身が心掛けたりする事であって、傷付けたあなたが批難する資格は全くない。
先生だって人間だ。生徒相手といえども傷付けられることもあるだろ。

普通ならあの時悪い事しちゃったな俺。くらいに思う所を、成長しても未だ
それに気付いていないあなたが後味悪い。

37 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 05:45:23 ID:Vmjzu3F70
29をフォローっていうんじゃないけど、子供のころって(特に中坊あたり)って
みんな悪気なく先生の悪口言うもんだよな。変なアダ名つけたり。
先生が人間で、悪口言われたら傷つくっていまいちわかってないからだと思うんだけど。

友人で教師になった奴がいて、
そいつは大らかっつーかそういうことあんまり気にしない奴なんだが、
(生徒からのあだ名はポット)(理由は不明)
中学校の教師ってそういうのも手伝って
うつの発症率も高いらしい。
若い女の先生が授業中に泣き出して授業にならなくて、
またその事を面白おかしく言われたりとかもう悪循環。

友人は「芸能人になったつもりで」とか言っていたが、
ある意味教師って言うのは自分を捨てる覚悟がないといけないのかと思ったよ。
俺にはムリ。

38 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 05:57:52 ID:FbgsSx0t0
>>32
難しい話だな。空気の読めないガキだとは思うけど
親の離婚・再婚は子供の責任じゃないしな。

4歳の子供にとって「毎週遊んでくれて
オモチャやお菓子をくれるパパ」が魅力的なのは当たり前だし
「自分をもてあまして心の病気になった義理の父親」には
甘えたくても甘えられないだろうよ。
このまま下に赤ん坊でも生まれたら、ますますその子だけ孤立していきそう。

DQN父以外誰も悪くないのに、DQN父以外全員苦しんでるのが後味悪い。

39 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 05:59:23 ID:W5RKlT/O0
前スレ今見たが、久しぶりに記憶力のいいおばちゃんが来ていたようで嬉しいです。
これからもお元気で。

40 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 08:34:38 ID:7n03FMao0
前スレ964の
>とある障害者の女の子のお腹が膨らみ始めた。妊娠だ。
>本人に問い質しても障害のせいもあっていつ誰としたのかはっきりしない。
>が、やがて父親が判明した。その娘の弟だった。
>しかしセックルしたのではなかった。風呂でオナってスノコの上に放出したのを
>後始末しないでおいたら、後に入った姉がその上にべったりと座り込み、
>そのさいに精子が膣に入り込んだらしい。

思い出したんだけど、以前、女性誌の避妊特集で産婦人科医が
「若いカップルがセクースしようとしたが、男の子が我慢出来ずに
挿入前に射精してしまった。場所が太ももの付け根だし、挿入して
ないのだから問題なし…と思ってたら妊娠」してしまったケースが
あると言っていた。だから964の話も有り得るかもしれない。
スレ違いスマソ。


41 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 08:53:44 ID:yrZcAMxw0
IDを変えて、必死だな ww

42 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 09:03:51 ID:tJJ7Y+AhO
>>32
離婚を全く考えてない事が後味悪いな…。

43 :33:2006/09/20(水) 09:16:28 ID:CVfwrBMyO
何だか結果的に俺の所為で後味悪くなったようだな。
スレの住人には本当に申し訳ない。


>>36
それは理解しているから正直二つ目は当初入れる気がなかった。
ただ、無神経な教師って流れで言えば妥当と言えなくもなかったと判断した。


荒れたら困るからこの件に関して以降レスしないわ。
気分害したやつは本当にスマソ

44 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 09:29:08 ID:T00X17kL0
>女性誌
あまり信じない方がいいよ・・・

45 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 09:30:18 ID:uJm7QxJoO
スレの流れに反してスマソ。「恐怖のナポリタン」の話を最近知ったんだが…
この話って結局どういうことなん?

46 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 09:47:37 ID:G74n0lYeO
>>45
その話の内容紹介してくれまいか

>>43
どんまい

47 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 09:56:44 ID:uJm7QxJoO
>>46
失礼、しばしお待ちを。

48 :コピペ:2006/09/20(水) 10:02:23 ID:uJm7QxJoO
  恐怖のナポリタン

ある日、私は森に迷ってしまった。
夜になりお腹も減ってきた。そんな中、一軒のお店を見つけた。
「ここはとあるレストラン」
変な名前の店だ。
私は人気メニューの「ナポリタン」を注文する。
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。
・・・なんか変だ。しょっぱい。変にしょっぱい。頭が痛い。私は苦情を言った。
店長:「すいません作り直します。御代も結構です。」
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。今度は平気みたいだ。
私は店をでる。
しばらくして、私は気づいてしまった・・・
ここはとあるレストラン・・・人気メニューは・・・ナポリタン・・・

49 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 10:05:20 ID:rHNGT5Cl0
>>48
何百回も使い古しのコピペご苦労

50 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 10:07:59 ID:uJm7QxJoO
>>49
昔流行ったらしいね。これ結局どういうことなん?
オチは無いの?

51 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 10:15:04 ID:yrZcAMxw0
携帯まで使っての書き込みには笑えるよ

52 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 10:22:17 ID:G74n0lYeO
今初めて見たけどとりあえず意味不明で後味が悪い…
そして後続のレスで更に後味が悪い…
後味の悪い話スレにぴったりってか

53 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 10:25:45 ID:uJm7QxJoO
>>52
俺もそう思ってこのスレに貼りました。

54 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 10:34:25 ID:gEcWpWCS0
>>52
お前意味分かってないだろ。使いまわしのコピペを堂々と
貼るお前が後味悪いって事なんだぞ?

55 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 10:35:09 ID:gEcWpWCS0
失礼>>53だった・・・orz

56 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 10:44:00 ID:uJm7QxJoO
>>54
外出は承知ですが。ただこの話のオチが知りたかっただけです。まあ話題にする価値もないと思うならスルーしてくれ。

57 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 10:47:15 ID:TbzC7TjI0
オチは別の話になってるんよ
ナポリタンが赤いのは高速移動してるからなんとかてやつ
さがしてみ

58 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 10:47:48 ID:YMwdT0+e0
>>44
一般的に女性誌がソースとして適当かどうかは定かでないが
太ももに射精→妊娠はあり得ない話じゃないぞ、若者よ。
それどころかパンツごしに女性器にぶっかけても妊娠することがある。
(小さい小さい精虫から見れば、パンツのクロッチなんざ穴だらけ…)


59 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 10:56:32 ID:csE28P5UO
はっ?そんなんで妊娠してたら女は全員妊婦ですが。

60 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 10:59:55 ID:uJm7QxJoO
>>57
dks。
「恐怖のナポリタン 高速移動」でググッたら出ました。でも…なんか余計にわからなくなったorz臨終寸前説もあったな。

61 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 11:10:46 ID:NQ8w5SW90
ちょっと違うが
ネットのニュースサイトで紹介されてた記事で
オーラルセックスで妊娠した女性というのを見たことがある。
もっともかなり特殊な状況だったそうだけど。

62 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 11:22:54 ID:FlKh4OH2O
>59精子にも選ぶ権利がありますよ><

63 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 11:25:08 ID:aR7KxP8u0
実際にまんこにちんちん入れなくても、精子さえ入れば妊娠するよ。
(白いの出さなくても我慢汁でも妊娠できる/処女膜は最初っから穴(切れ目)がある)

だから、セックルに興味はあるけど実際にヤルのは怖いな中高生が、
興味本位にまんこ(外側)にちんちんこすりつけて妊娠してしまい
堕胎に来るっての現実的にあるケースらしいよ。

64 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 11:25:34 ID:G74n0lYeO
>>61
しゃぶった後にキスして舐められた?
……特殊っていうんだからもっとえーって感じか

65 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 11:28:43 ID:Mb0A1jJy0
    ___
   ,;f     ヽ
  i:         i
  |         |
  |        |  ///;ト,
  |    ^  ^ ) ////゙l゙l;
  (.  >ノ(、_, )ヽ、} l   .i .! |
  ,,∧ヽ !-=ニ=- | │   | .|
/\..\\`ニニ´ !, {   .ノ.ノ
/  \ \ ̄ ̄ ̄../   / .|

66 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 11:53:47 ID:NQ8w5SW90
>>64
細部は忘れたけど
女性は生まれた時から膣の穴が開いていない人で
だからオーラルセックスがメインだった。
ある時飲み込んだ精子が胃に開いていた穴から(?ちょっとこの辺ウロ覚え)
子宮まで辿り着き妊娠に至ったとか。

サイトで紹介されてたタイトルが「フェラで妊娠!」だったので
ネタなのかと思って実際記事読んでえらくビックリした覚えがある。

67 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 12:11:51 ID:sh8hBnpW0
>>20
サンキュ

68 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 12:15:33 ID:WM2ABLnB0
>>66
胃潰瘍かなんかで胃に穴があいてたとしても、消化液で精子がやられそうだし、
胃と子宮〜卵管の間には腸がぎっちりつまってるから、とても届きそうにない気がする。
本当にそうだとしたら、もの凄い確率だね。
>>64の方が確率高そう。

精子は熱には弱いから、湯船で射精した場合にはすぐ死んじゃうらしけど
膣内に入っちゃえば3日くらいは生きてるらしいから、性器のすり合わせだけでも危険だな。

69 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 12:41:43 ID:35Et6z2H0
>>42
元旦那に子供渡してみたら?
向こうもたまにはだろうから出来る事だろうし
再婚した今も続けるのは新しい家族に対する嫌がらせでしょう
本当に子供が可愛いならそんな会い方しないのが子供の為にも良いの解るだろうし
数週間で嫌になって返してくるよ

子供を物のように扱ってしまうのは悪いけど
子供も「毎日一緒に居れば違う」って気づくんじゃない?

自分の知り合いは会いたいけど新しい彼氏が元奥にいるようなので会わないらしい
子供が困るだろうからって配慮しての事

友人さんにはお大事に・・・

70 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 13:17:14 ID:IKvkbvzf0
>>69
大前提を忘れてるよ。
妻は夫を変えられるけど、
子供にとっては父親の代わりはいない。

死んだんならまだ諦めもつくけど、生きてんだから。
親の都合で離婚して新しいパパだよーとやったって、
そう簡単に受け入れられるもんじゃない。
自立する年齢になれば親の事情も理解できるようになるけど、
小学生の子供には本当の父親が出て行って
知らないオッサンが新父親として家庭に入ってくるのは
理不尽きわまりない事態だ。
子供は親の都合に振り回されて、そういう葛藤を抱えてる。
そこんとこスルーして離婚、再婚してノイローゼになるってのはどうなんだろうね。

71 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 13:31:47 ID:sIZqy3Ma0
なぁ、怒らないでマジレス頼む
なんでこんな時間に書き込みできるんだ?
学校は会社はどうしたんだ?

親が悲しむと思うのだが・・・・・

72 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 13:33:39 ID:MJmZWDlL0
ヒント:大学生はまだ夏休み

73 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 13:37:08 ID:sh8hBnpW0
>>71
ヒント:休みが平日の会社
お前は?


74 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 13:42:55 ID:4gCTbBJq0
ヒント:ニート

75 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 13:46:57 ID:sIZqy3Ma0
おれはニート親はいないから平気

76 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 14:08:59 ID:35Et6z2H0
ヒント:自由業

皆そんなもんだと思ってた大学生もありなのか〜いいな・・・夏休み

77 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 14:14:11 ID:35Et6z2H0
>>70
確かにね・・
まだ小さいから物欲と本当のお父さんが良いのは仕方ない事だもんな・・・

やっぱ良い解決案って中々ないよな

単純思考でレスしてしまってスマン>>42

78 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 14:32:26 ID:tJJ7Y+AhO
>>77
いや、ちょっとまて。
自分は>>42だが、通りすがりにレスした携帯厨だ。
決して当事者でも、その友人でもない。
なんだか勘違いさせてしまって、かえってごめん。

79 :32:2006/09/20(水) 14:46:31 ID:xdb2EZl/0
>>70
その友達も結婚前から子供とは会っていて、子供の了解も一応得ていたし、
それなりの関係も作っていたらしい。
子供もこの内容だと、一時的なわがままから出た行動にすぎないんだと思う
んだけど(ストレス、葛藤もあっただろうけど)、それに対して、友達
は「やっぱり本当のパパがいいのか…」って自責と劣等感が出てきたゆえの
苦悩だと思うんだ。

ちょっと説明不足だった。ごめんね。


80 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 14:48:29 ID:35Et6z2H0
>>78
あわわ…('A`;)ゴメソ
>>32だったんだね番号間違ったままレスしてた

>>32にもゴメソ

後味悪いスレでそんなに親切にレスされちゃうと自分は嬉しいけど
スレ的にはアウトで個人的に後味悪さがほんのり・・・(ノД`)ウッウッウッ

81 :ヾ(・ω・)ゞあささぼんさん ◆AsAsA/9guw :2006/09/20(水) 15:02:50 ID:/gT/gt05O ?2BP(0)
>>65
ヾ(・ω・)ゞ一休禅師、お疲れ様だぼんさん

82 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 15:04:46 ID:qv4g2pK10
↓ナポリタンさがしてたらこんなコピペあった

ウサギの死体。片目が無い。
腐って柔らかくて瑞々しい口にねじ込まれる
食道をぬちゃぬちゃと塗りたくっていくウサギの死体。
生命を食べていると言う明確な感覚腐っていようと命は命。
リアルだ。調理したものでは味わえない。気持ちが良い。
美味い不味いの前に味がしない。
評判の店。行列になっている。
触れ込みはもちろウサギを食べてあげる店。
店員は一人だけ。
もちろん行列はみんなウサギ並ぶ並ぶ。
並んだはしから腐っていく。
蛆が沸いている腐肉になっているのはどちらなのか。
蛆が沸いているのはどちらなのか。
生きているのはどちらなのか、食べているのはどちらなのか


83 :長文怖話(1):2006/09/20(水) 15:18:11 ID:tUD8DLYT0
小学校のころ、教室の後ろのほうにある本棚に「学級文庫」って名目で
数冊本が置いてあった。
休み時間になにげなく手にとって読んだ世界の怖い話集みたいな本に
載ってたショート。

(覚えてるあらすじ)
大昔の東欧あたりのどっかの国で大飢饉と疫病が両方やってきて人々は
パニックに。
ある日、一人の若者が空腹と疲れでフラフラになりながら彷徨ってると
村はずれの森の中で光を発見し近づくと浮浪者っぽいオッサン2人が焚き火
をしていた。辺りには肉の焼ける臭いがたち込めていた。
ちょっと違和感のある臭いだったが若者は空腹だったので「それを少し分けて
下さい」と頼んでみた。するとあっさりと「いいですよ」との返事。

するとオッサンの1人がこう言った。
「その代わり、順番が来たらあなたの腕か足を食べさせて下さい」と言った。
オッサンの足を見ると片足だった。隣のオッサンは「次は俺の番だから約束
として腕を1本食わせることになってる…」と呟いた。
若者はギョッとしたが背に腹は変えられず了承し肉をもらいかぶりつく。

84 :長文怖話(2):2006/09/20(水) 15:25:30 ID:tUD8DLYT0
2〜3日して少しずつ肉を食ってたがついに食べ尽くし
次のオッサンの片腕を切り落として肉を焼く。
若者はまた夢中でそれを食うが心の中でしだいに焦燥感が芽生える。

「次は俺の番か…」

しかしここを出ても宛てがないし外は疫病や暴漢があふれいつ死んでも
おかしくない状況。冷静な判断のできない若者は「これも運命か…」と
諦め自分の番を待つ。
また2〜3日してとうとう若者の番になる。若者は意を決して足を切り
落とそうとしたがふいの来客に手を止め目をやると、そこには10歳くらい
の少女が立っていた。

「お父さんとお母さんは死んじゃって身寄りがないの…。もう3日も
食べてません。どうか私に食べ物を恵んで下さい…」

するとオッサンは若者に最初に語ったように“約束”の話を切り出そう
としたが、それを見ていた若者がさえぎって口を出す。
「ちょっと待て。もっといい方法がある…」

すると一瞬キョトンとしていたオッサンたちも次第に「あること」に気づき
目配せをしながら「なるほど」と呟く。
そしてオッサンたちと若者は少女を仲間に入れた…。



85 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 15:29:20 ID:hzUMyZGMO
ワクワクテカテカ(aary

86 :長文怖話(後日談):2006/09/20(水) 15:29:26 ID:tUD8DLYT0
以上が読んだ内容のだいたいの内容です。

うろ覚えなので忘れてしまった箇所や勘違いしてる点が
あるかも知れないけどストーリーの本意は間違ってません。
そして話は唐突に少女を受け入れる箇所で終わってるのが
後味悪くて今でも覚えてる要因です。
この話の本当の意味や若者たちの気づいたことやオチが当時は
分からなくて悩みました。

誰かこの話を読んだことある人いますか?
時代は80年代前半から半ばくらいに出版されたものだと思います。
著者は外国の人でした。

87 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 15:30:56 ID:Pne2xBON0
そりゃアンタ、少女を仲間に引き入れるつったら(ry

88 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 15:35:31 ID:OBv9GUEtO
どこの国?アジア系は割と食人の話多いからな…きっと主人公が焼き肉に参加したときのように少女にも肉を与えて分け合いの仲間にするか、自分が切断から逃れるために少女を食うかだと思うけど

>>86の解釈は?

89 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 15:40:43 ID:35Et6z2H0
自分は女の子食っちゃうのかと思った


似た話で自分の番がくる時には力では負けないはずと気づいて手足のない人をヌッコロスのあったな

90 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 15:46:45 ID:Y/goYUpS0
するとオッサンは若者に最初に語ったように“約束”の話を切り出そう
としたが、それを見ていた若者がさえぎって口を出す。

んだから女の子を食べちゃうんだろうね
身寄りもない孤児だから消えても問題なさそうだし

91 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 15:47:42 ID:qv4g2pK10
死んだパパとママンの肉を食べるんだよ

92 :長文怖話(ラスト):2006/09/20(水) 15:50:51 ID:tUD8DLYT0
>>88
舞台は東欧のどっかの小国だと思われます。著者もそういった雰囲気の
名前の人でした。
確か東欧では大昔に飢饉があり貧しい村では子供が行方不明になる事件が
頻繁にあったらしいです。そのとき村人は「さらわれて食われたんだろう」
って噂話が絶えず出たとのこと。それがモチーフになったと思われますが…。
挿絵は数点あって中世の騎士の時代よりあとの時代のような描写でした。

解釈のほうですが、なにぶん短編集で1つの話にスポットをあてたあとがき
は無かった気がします。なので真相は不明…。
子供のころは理解力が無かったので、単に若者が難を逃れるために少女を身代わり
に食うってありきたりな発想したできなかったですが、大人になると色々想像は
できます。でもどれも矛盾点があるので(以下は自分の勝手な解釈)

・少女を身代わり説→ (その場で連鎖が終わってしまうのでオチとしては凡庸。
             しかも途中で話を切る意味がないかも)

・少女をレイプして妊娠させ、赤ちゃんを産ませて食う説
         → (連鎖はある程度続くけど生まれてくるまで待てないだろうw)

・少女を餌にして新たな来訪者を釣る説→ (これもオチとしては捻りがない)


自分としては作者は上記2番の「少女を妊娠させて連鎖を狙う」ってオチにした
のではないかと…。矛盾は多いけどね。
少女は無垢なのでカニバリズムを前提とした妊娠にも「こういうものか」と
受け入れるのでは?成人女性だとモラル的に断られる危険もあるし。


93 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 16:06:42 ID:ijCv3FFF0
>>83-84
前半と後半は全く覚えがないけど、
若者と親父のやりとりは覚えがある。
しかし思い出せない。
何だったかな・・・

子供の頃、B級ホラーブームみたいなのがあったんだよね。
カニバリズム関係のグロい話も流行っていた。
そのころのものかなあ。

94 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 16:20:14 ID:ob+zc3qm0
数日前にあった「僕達の戦争」のラスト教えてください。

95 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 16:35:43 ID:tCPuwsUJ0
自分も少女って時点でレイプ目的かと思った。
赤ちゃんを食べるって発想までは無かったけど。

どっちにしろすっきりしない話だなあw

96 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 16:41:53 ID:VeFbxoW/0
みんな死亡


97 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 16:44:28 ID:SJa/Mpzp0
>>94 森山未来が、長沢まさみを駅で抱きかかえ
   周囲の人に大きい声で「助けてください!!!」と訴える

98 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 16:52:49 ID:4gCTbBJq0
その話知ってるけど
招き入れるところで終わって
内容は読者に任せるって感じだったよ

99 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 17:24:25 ID:35Et6z2H0
似た話でもうひとつ・・・
有名でガイシュツ?

とある国のお姫様がふと知り合った男と恋に落ちる
しかしお姫様と一般市民(貴族でもなんでもない)所詮叶わぬ恋
お姫様を諦めさせる為王様は男を広場(コロッセオみたいな感じ)へ
二枚の扉があり片方には飢えたライオン片方には女性がいる
ライオンの扉を選べば食われてしまう
女性の扉を開けたらその女性と結婚させられる

お姫様はどちらにライオンがいるのか女性がいるのか知っている
お姫様は観覧席で恋しい男性にひとつの扉の方へ合図を送る
迷わず姫の合図の方へ向かう男性・・・・

開けた扉の向こうには・・・?で終了

後味悪いっていうか最後が「???どっち???」って話だけど
これを読んだときライオンじゃ好きな人が死んじゃうし女性じゃ他の女と結婚してしまう・・・
う〜〜〜〜っとなって自分ならどっちの扉へ向かわせるんだろうっとモフモフした
そしてどっちでも嫌なんだけど・・・・っとも思ったはるか昔の中学生のとき

100 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 17:33:40 ID:9eUmmy+vO
「ライオンか女」だっけ
有名なリドル・ストーリーだよね

101 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 17:35:44 ID:9eUmmy+vO
「女か虎か?」だったorz

102 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 17:39:08 ID:0sEQUiMVO
まあ普通に後味悪いオチにするなら「他の女に取られるくらいなら」
って虎の扉に行かせるよね。未練の持ちようもないし。

103 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 17:44:54 ID:GSz2m0NM0
「世にも奇妙な物語」でその話のアレンジ版あったよな。

104 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 18:20:42 ID:SpxVq++l0
うろおぼえなので間違ってるかもしれんがマンガから。タイトル不明。

愛の強さを競うコンテスト戦場で開催された。
恋人同士がどんな苦境にあっても愛を貫くことが出来るか、という
競技内容なんだが、その内容がエグイ。
それぞれの愛する身内と恋人を天秤にかけて、恋人を選び続ければ次へ進める。
例えばギロチンで老いた母と恋人のどちらかを選択、
選ばれなかった方はもちろん死亡、というように。

心身に傷を負いながら大切な家族を犠牲にして優勝したとある恋人たち。
優勝賞金を手に喜び船を降り、ふたりだけでゴムボートで陸を目指す。
が、ボートには穴が開いていて陸まで持ちそうにない、だが救命胴衣はひとつだけ…。
そして恋人同士は救命胴衣を奪い合いはじめるが、そのさなかに救命胴衣が裂けてしまい
使い物にならなくなりふたり呆然。
上空のヘリからはコンテスト主催の金持ちっぽいじいさんが
「やはり本当の愛なんてない」みたいなことを言って去って終わり。

可愛い少女漫画絵で描かれてたから余計ダメージがあった当時小学生だった自分…

105 ::2006/09/20(水) 18:22:08 ID:SpxVq++l0
ごめん訂正。
×愛の強さを競うコンテスト戦場で開催された。
○愛の強さを競うコンテストが船上で開催された。


106 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 18:28:51 ID:tyz0Pkrn0
優勝賞金でお母さんに楽な暮らしをさせてあげようと参加したんだっけ?
で、お母さんにこれからの2人の未来を優先させろと諭されて
年老いた母を殺す。

107 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 18:32:24 ID:35Et6z2H0
>>104
去って終わり?!
助けねーのかよ!

っと思ったけど家族も殺したりするくらいの人だから別に気にしないか
違う方向で読んでしまった・・・orz

108 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 18:53:51 ID:KY5mWiTa0
>>104
ムカつくじじいだな
いい年して他にやることないんかと

109 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 19:06:20 ID:+PHMKS8e0
>104
関よしみだっけか。この人の漫画は結構トラウマもの多かった気がするけど、
この話が一番後味悪いよね。

カップル限定じゃなくて愛し合う2人なら何でもいい、っていう大会だったんだけど、
仲良し親子が親父が娘の好物を間違えたばっかりに鮫に食われたり、
互いの好きなところを語れと指示されて、彼のサッカー選手になる夢を追う姿が好きだと
彼女が答えてしまったばっかりに足を潰される男の子とか。

110 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 19:06:57 ID:ayr6Hduz0
既出だが何度読んでも胸くそ悪い金持ちじじいだよな

111 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 19:41:50 ID:XMUtYA6I0
何億もらっても、健康で五体満足な体の方が幸せだ。
自分は実は小金持ちなんだけど、不治の病で常に痛みに苛まれてて
いつ病気が悪化して死ぬかわからない。今もすごくしくしくじくじく痛い。
今持ってる二億程を捨てたら身体を良くしてくれるってのならその方がいい。
まあ治らないから緩和治療するのにお金かかるんだけどね。
お金は大事なものだけど、ひたすらただただ「痛い」のは貧乏よりもっと辛い。
治してくれる人がいたらお金全部あげるよ。治ったら働いて慎ましく生きるよ。
ってずっと祈ってるんだけどなあ。
「痛くない!!」って喜んでる夢見て醒めてから泣いたことも何度もあるよ。

死んだらこの病気治療の為の研究機関やボラに寄付したいけどほんとに使われるのかな
医者や研究者やスタッフのフェラーリやキャバ代にに化けるんだとしたらスレどおり後味悪い。



112 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 19:41:51 ID:z4gNWAuq0
>>84
同じような話読んだ事あるけど、
それだと普通に女の子を仲間にして
人数増えたからもうちょっと生き延びられるネーみたいなラストだった。
淡々とした文体で、挿絵は点描で描いてあったような。

113 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 19:44:43 ID:35Et6z2H0
>>109
あー
個人的には最後の救命胴衣取り合いの落ちよりも
そっちのほうが後味悪い・・・
好物間違えたくらいで死ぬなんて・・・
サッカー好きだって言ってるのに足つぶすなんて・・・

顔が好きって言ったら顔つぶされちゃうのか?
声が好きって言ったら喉つぶされちゃうのか?
オパーイ大きいのが好きって言ったらオパーイ切断?
チン(ry

114 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 19:53:42 ID:35Et6z2H0
>>111
何にも出来ないけど治るように祈っておくからガンガレヽ(`Д´)ノドッカイケイタミ!

115 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 20:08:41 ID:3CAF0qKeO
>111結婚してください。

116 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 20:50:52 ID:SJa/Mpzp0
昔読んだ話





















オマンコビロビロ

117 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 21:11:56 ID:aL4K+oo30
>>113
顔が好き→硫酸をぶっかけられる
瞳がすき→注射で空気入れられ眼球破裂
優しい性格が好き→麻薬で廃人
主人公はなんだったけ?

118 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 21:23:44 ID:FlKh4OH2O
>111なんだか大変だのえ

119 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 21:41:09 ID:js/BXFnb0
その家の母親は5歳の子供と一緒に寝ないことにしている。
表向きは自立心を育てるため、としているが実際は子供の寝つきが悪くて
いつまでも眠らないから。子ども自身がなかなか寝付けなくて目を開けていたら
ちゃんと目を瞑りなさい、眠くなった子供が目をごしごしとするのをみて寝る気あるの、
と言う始末。
しまいには子供を叩いて泣かしてしまう。この家に眠る前のお話は存在しない。
なのに母親は眠った子供を見てごめんねごめんねと繰り返す。

そんな話がどこかにあった。

120 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 21:49:48 ID:jFEyPHmh0
>>111
これを読んだら、新興宗教の人が小躍りして喜びそうだ。

121 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 22:00:54 ID:xfbdQTsW0
>>111
後見人制度(?)みたいなのを使うとか、患者会の人達に協力してもらうとか
複数の人たちで、資金の使い道を監視できるような方法が良いかと。
痛みすこしでも楽になるといいですね。

122 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 22:08:37 ID:zQdrkjdX0
>>117
男の子が足つぶされて、女の子のほうは手をつぶされた気がする。

123 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 22:15:40 ID:l5fBRGk+0
>>122
女の子の方は潰されたというか、電気のこぎりで切断されたんだよ。(腕)
もちろん麻酔なしで、よーく痛みが浸透するようにゆ〜っくり切断。
つくづく悪趣味な漫画だと思ったな


124 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 22:52:09 ID:6Z/FA4RA0
>>111
いつも小さな不満ばかり言ってる自分がすごく馬鹿に思えた。
奇跡でもなんでも起こって、病気が治るよう祈ってます。

125 :1/2:2006/09/21(木) 00:07:44 ID:3H1vFFnk0
流れ切ってすみません。個人の後味が悪い話なんですが…

だいぶ前の事ですが、私と友達AとB、Aの彼Cの四人でCの運転練習に付き合ってました。
そのとき私がドライブも兼ねて心霊スポット行きたいって言ったらAもBもノリノリになって、
Cは反対してたんだけど、遠出の練習しとこうよって事で丸め込んで心霊スポットに行きました。

スポットに着いたんですが、Cは幽霊より不良が怖いって言って車に何されるかわからないから
二組に分かれて片方が車に残って交代で探検しようってことになったんです。
先に行ったのはAとCで私はBと車に残ってました。
そして、しばらくして二人が戻ってきたんですが、Cが失禁して泣いてたんです。

Aいわく、Cが幽霊よりも不良ばかり気にしてたから幽霊の怖さを教えようとして
Cを置いて隠れてからかったんだけど予想以上にCがびびってたから、Cのもとに戻ったら
Cは安心したのか急に失禁して泣き出したということでした。
Cは穏やかな性格だけど90キロ超の大柄な人で、その彼が失禁して泣いてる姿は余計に
かわいそうで帰りの車の中はすごく気まずい雰囲気でした。

126 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 00:08:28 ID:AhmU6Ue/0
主人公、最愛の母親を男の為に見殺しにしちゃうんだよな。

127 :2/2:2006/09/21(木) 00:11:16 ID:3H1vFFnk0
後日、Bが学校でそのことを他の子に言っちゃったんです。Bは、みんなに話して
お互い笑い話にした方がみんな気が楽になると思ったと言ってましたが、
結果は、Aはみんなに酷い奴だと言われ、Cはチキンだと笑われ、Cは学校に来なくなりました。
AはBが無神経だって切れてすごい喧嘩になって、結局二人とも孤立しました。
そのあいだ私はCを励まそうとCの部屋に通ってました。

Bは、CがだらしないからAには逆切れされて、私には見捨てられた。親友二人に裏切られた
と言って自傷するようになりました。私たちの悪口を誰にでも言うようになりました。
Bは「あんたのせいなのにあんただけ大して叩かれずに良いとこ取りして許せない」と私に
憎しみをぶつけてきました。悪口メールと言う形で。
Bはこれ見よがしの腕の傷と陰口の多さでさらに孤立しました。

AとCは別れました。Aの怒りはすさまじくてその矛先は私に向かってきました。
私がCを寝取って入れ知恵したと思い込んでいましたが全くの見当外れではありません。
Aは「別れるのは良いけど一番悪いあんたに負けたと思われるのは許せない」と言って
しばらく私のストーカーになりました。

Cは今、私の彼氏です。Aと別れてから私が告白しました。一番傷ついたのは彼ですが、
元凶である私を受け入れてくれました。でも一緒にいる限り彼は忘れることが出来ません。
私が心霊スポットに行こうと言い出した結果がこれです。

128 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 00:16:47 ID:mX3WVEvr0
>>127
略奪愛乙

129 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 00:17:34 ID:lqmFHK6W0
くだらん


130 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 00:21:04 ID:MVKcP46B0
かなり後味悪い話しだは、
完全に犯罪だよなこの女

ttp://blogs.dion.ne.jp/setagayaku/

131 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 00:24:40 ID:SV1bSbd10
ピザ男と性悪女のカポー、おめ。

132 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 00:35:24 ID:NROmK/lh0
>>130
宣伝?

133 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 00:54:34 ID:mX3WVEvr0
>>99
芥川龍之介の「竹薮にて」って話と同じつくりだね

134 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 00:55:16 ID:S3PDL7a80
>>24
>>130

135 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 02:19:09 ID:MnCi7UrYO
>>133
「女か虎か」のほうが先だと思う
リドルストーリーの元祖だし
日本の作家で「砂浜にあるのはスイカが首か」みたいなのがあったけど、誰だったっけ

136 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 08:39:16 ID:LIyhJEr0O
>>127
あんたはんが心霊スポットに行く事を提案した時
AとBはノリノリで賛成したんやろ?

Aの悪ふざけでCが失禁(これはツライ)してしまったのはとんだハプニングだけんど、
そのままなら友達間の笑い話で終わったでしょう

しかしBがくだらない事をしたために
(他人にまで吹聴すれば笑い話になるなど馬鹿げた発想であり、
少し考えればCを傷つけるだけだと赤子でも理解するはずである
単に自身の罪悪感を誤魔化すためにBが無意識ででっち上げた後付けであろう)
このような結末と成り果てた

しかるに拙者の主観では
B>>>A>そなた&C
くらいとみる

Cも恐ろしいとはいえ失禁してしまったのは不覚であった
しかしそなたもCのフォローだけでなく
AB間の争いにも力及ぶ限り尽力すべきであった

それにAからすれば貴女は
自分のイタズラが原因の一つとはいえ
それを利用して彼氏を略奪した元親友でしかないのだから

まあ何が言いたいかというと
敬称の乱れは気にすんなってこった

137 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 09:21:22 ID:jIGq+4FxO
>>127
これがありのままの事実とすれば(そう思ってはいますが)
あなたが一番誠実な対応しているよ。
気に病む事もないだろう。


う〜ん……でも、アナタがCさんを奪う為の作戦を企てていた…とか勝手に
脳内サスペンスさせてもらってみたりもする。

138 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 09:26:22 ID:10zGrlnYO
24時間近くたっているが>>59の拡大解釈レス、バロスwwww

じゃあ日本人は全員自殺か交通事故死決定ですがw

139 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 09:27:49 ID:10zGrlnYO
「人食い大観音」のコピペ、あれの出現が唐突過ぎたのと、解説がなかったのが後味わるい

140 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 09:57:17 ID:CYTzNLsL0
「恐怖の人食い大観音」

それは、天明の飢饉に喘ぐ貧村に突如として現れた。
カラーン!カラーン!乾いた鐘の音と共に、
身の丈、三十丈はあろうか、ゆっくりと歩む青銅の観音。
おお!有り難い事じゃ!観音様が現れなさった!
おおーい!村の者、広場に出るのじゃあ!
ざわざわ・・、おお、観音様じゃ!観音様がこっちにいらしゃるぞ!どうかわしらを救って下され!
手に印を結び、どこか狂おしい笑みをたたえた大観音が、ゆっくりと地面を滑るように村人に接近する。
カラーン!カラーン!とうとう、村人の所までやってきた。
ぎぎぎっ、観音は身をかがめると、フフゥ〜とやさしく村人達に息を吹きかけた。
グエ、グフッ!たちまち腐臭と死臭があたりにたちこめる。
動転する村人、その瞬間観音の巨大な手が村人を掴む!
ブチッ!ブチッ!次々と手にかかりその笑みをたたえた口でほおばる。
とうとう一人残さず食べ尽くすと、観音はいず方へと消えて行った。

141 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 10:08:11 ID:zT+bivZgO
>140
なんか…ギャグ?

142 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 10:11:31 ID:t4Vm6clf0
 ニートを馬鹿にするな!
俺の親は医者だぞ!
小遣いだってハンパじゃないんだからな!
    
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::人:::::::::::ヽ      
     /:::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::/  ヽ、:::::::ヽ
     |:::::::::::@ヽ-------‐‐'′    ヽ:::::::::|
    |::::::::::/                 |:::::::::|
    |:::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ|:::::::::|
   |::::::=ロ  -=・=-  |,  |  -=・=-  ロ=::::::|
    |::::::::/ヽ      /ノ  ヽ      /ヽ:::::::|
   |:::::/  `─── /   ` ───  丶:::|
   |:::ノ        (●_●)        |::|
   |::|           l l           |::|
   |::|       __-- ̄`´ ̄--__       |::|
   |::|        -二二二二-        |::|
   |::::\                   /::::|
   \::::::\     _- ̄ ̄ ̄-_     /::::::/
     |Ξ|~ \             / ~|Ξ|
    /::::::ヽ/|\_______/|\ /:::::::ヽ
    |::::::::::|  \         /  |::::::::::::|
   /|:::::::::::|    \      /    |::::::::::::|


143 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 10:12:16 ID:t4Vm6clf0
学童お手伝いは、社会の底辺 ぷ

144 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 10:13:14 ID:t4Vm6clf0
IDを変えて、教師ネタを引っ張るのはしつこい

145 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 10:17:46 ID:t4Vm6clf0
学童お手伝いおばちゃんは何度もごめんねと書いた
一応自分が悪いのはわかってるんだな
社会の底辺は お ば さ ん だと

146 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 11:27:53 ID:ursbLHgm0
>>139
はじめて見たけど特に後味わるくないような

147 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 12:11:36 ID:Wu1ZbrQ90
「男の中の男を挙げるスレ」みたいのがあってその中の
漢らしく梅酒を作る話がカッコよくて好きだったんだけど
あるときそれの元ネタが
祭り後の使い捨てのふんどしでオナる男の話だったのを知ったとき嫌な気持ちになった

148 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 12:51:14 ID:ZVN+2AE50
>>86
亀レスですまんがその作品はロアルド・ダールの「廃墟にて」っていうショートショートだった気がする。
廃墟の町で医者が自分の足をノコギリで切って食べていて、周りの人も分けてもらうかわりに、次は
自分が提供するっていう話だった。それで最後は女の子が焼いた人肉の匂いに引かれて近づいてくる
っていうオチ


149 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 13:41:05 ID:cL2FcoV+0
>>140
初めて見た。新作の方に入るコピペか?
筒井康隆の「大魔神」を思い出す。

150 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 14:54:04 ID:finy0dhi0
人(銅像)を見かけで判断するなっていう教訓かしら

151 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 15:24:51 ID:wL5N0AkQ0
>>135
都筑道夫の「にぎやかな悪霊たち」で最近
それ基にした話を読んだんだが…>スイカと首
誰だっけ?

152 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 16:05:27 ID:PUd2KMPY0
>>147
改変と元ネタを張ってくれ
長ければ2レスに渡って

153 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 16:08:47 ID:Wu1ZbrQ90
>152
この季節といえば、木から落ちた梅を拾い天日に晒し、
酒をつくる季節として知られている。
雨が降ったあと、梅達は木下に落ち、土に潜り芽をだす。。
俺はいつもそれが狙いだ。
落ちている梅の、できるだけ大きい奴を3Kgほど、
こっそりさらって家に持ち帰る。
そして、次の日、俺一人の作業が始まる。
俺は汚れた作業着を付け、畑からかっさらってきた梅をシートばら撒き、
ウォーッと叫びながら、お日様の下で梅を広げまくる。
汚れた梅は、土の臭いがムンムン強烈で、俺の喉を刺激する。
事前に用意した氷砂糖袋の中は、もうすでに4kgを超えている。
思わず氷砂糖を口に頬張る。甘ぇ。
焼酎の臭い、砂糖臭や、梅独特の酸っぱい臭を、胸一杯に吸い込む。溜まんねえ。
甘ぇぜ、ワッショイ! 梅酒ワッショイ!と叫びながら、1kg袋ごと氷砂糖を扱く。
嗅ぎ比べ、一番梅臭がキツイやつを主食に選ぶ。
その梅には、梅酒の漬かりきったあと、ツーンと臭って臭って堪らない。
その梅酒を飲んだ後は、梅で一番大きく、丸くて甘い
カリカリ梅だろうと、勝手に想像して、鼻と口に一番臭い部分を押し当て、
思いきり嗅ぎながら、梅酒美味いぜ!俺がの、飲み干してやるぜ!と絶叫し、
ビンに思いっきり焼酎を注ぐ。
他の梅は、天日ミイラのようにシワシワになり、
余ったの氷砂糖を口に銜えながら、甘ええ!!と唸りながら酒を扱きまくる。
そろそろ限界だ。
俺は酒を漏斗から引き出し、ガチガチにのビンの蓋を、思いっきり閉じる。
どうだ!一年後だ!楽しみだぜ!と叫びながら貯蔵し続ける。
本当に自分の財産を蓄えている気分で、ムチャクチャ気持ち良い。
畑の梅の木は、俺の梅酒造りにすっかりに汚される。
梅酒、貴様は一年でもう俺のもんだぜ!
俺の祭が済んだあと、去年、一昨年の梅酒をまとめて、近所に配る。
また来年、再来年、庭の梅で梅酒を造る、貯蔵する。
俺の家の地下室にはそんな梅酒がいくつも仕舞ってあるんだぜ。

154 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 16:10:12 ID:Wu1ZbrQ90
××の喧嘩祭といえば、六尺褌一丁の男達が、神輿を担いでぶつかり合う、
勇壮な祭として、この地方に知られている。
祭のあと、男達は集会所に集まり、普段着に着替え、飲み合う。
六尺は、激しい祭でドロドロボロボロになるから、使い捨てで、ゴミとして出される。
俺はいつもそれが狙いだ。
捨てられている六尺の、できるだけ汚れてる奴を10数本ほど、
こっそりさらって家に持ち帰る。
そして、深夜、俺一人の祭が始まる。
俺はもう一度汚れた六尺のみ身に付け、部屋中にかっさらってきた六尺をばら撒き、
ウォーッと叫びながら、六尺の海の中を転げ回る。
汚れた六尺は、雄の臭いがムンムン強烈で、俺の性感を刺激する。
前袋の中のマラは、もうすでに痛いほど勃起している。
六尺の中に顔を埋める。臭ぇ。
汗臭、アンモニア臭や、股ぐら独特の酸っぱい臭を、胸一杯に吸い込む。溜まんねえ。
臭ぇぜ、ワッショイ! 雄野郎ワッショイ!と叫びながら、前袋ごとマラを扱く。
嗅ぎ比べ、一番雄臭がキツイやつを主食に選ぶ。
その六尺には、我慢汁の染みまでくっきりとあり、ツーンと臭って臭って堪らない。
その六尺を締めてた奴は、祭で一番威勢が良かった、五分刈りで髭の、40代の、
ガチムチ野郎だろうと、勝手に想像して、鼻と口に一番臭い部分を押し当て、
思いきり嗅ぎながら、ガチムチ野郎臭ぇぜ!俺が行かせてやるぜ!と絶叫し、
マラをいっそう激しく扱く。
他の六尺は、ミイラのように頭や身体に巻き付け、
ガチムチ野郎の六尺を口に銜えながら、ウオッ!ウオッ!と唸りながらマラを扱きまくる。
そろそろ限界だ。
俺は前袋からマラを引き出し、ガチムチ野郎の六尺の中に、思いっきり種付けする。
どうだ!気持良いか!俺も良いぜ!と叫びながら発射し続ける。
本当にガチムチ野郎を犯してる気分で、ムチャクチャ気持ち良い。
ガチムチ野郎の六尺は、俺の雄汁でベトベトに汚される。
ガチムチ野郎、貴様はもう俺のもんだぜ!
俺の祭が済んだあと、他の六尺とまとめて、ビニール袋に入れ押し入れにしまい込む。
また来年、祭で六尺を手に入れるまで、オカズに使う。
押し入れにはそんなビニール袋がいくつも仕舞ってあるんだぜ。

155 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 16:12:00 ID:i861Lhk00
うはっ

156 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 16:13:19 ID:Wu1ZbrQ90
スレみてきたらもいっこあったんで>152のために貼っとく

保健所といえば、行き場の無くなったわんこ達が、最終的に行き着く、
恐ろしい流刑地として、この世界に知られている。
集められたわんこ達は、一所に集められ、監禁され、最後の時を待つ。
大半は、引き取り手が見つからないから、処分され、その生涯を終える。
俺はいつもそれが狙いだ。
集められているわんこの、できるだけ引き取り手が見つからなそうな奴を全て、
ごっそり引き取って家に連れ帰る。
そして、帰宅後、俺一人のお世話が始まる。
俺は浴場で風呂を沸かし、浴場に連れてきたわんこをばら撒き、
ウォーッと叫びながら、わんこ達の体を撫で回す。
汚れたわんこは、獣の臭いがムンムン強烈で、俺の母性本能を刺激する。
浴槽の中のお湯は、もうすでに丁度いい温度になっている。
体毛の中に顔を埋める。臭ぇ。
獣臭、アンモニア臭や、捨て犬独特の酸っぱい臭を、胸一杯に吸い込む。溜まんねえ。
臭ぇぜ、ワッショイ! 撫で撫でワッショイ!と叫びながら、一匹ずつ優しく撫で回す。


157 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 16:13:48 ID:w0k6tRIG0
>>140
大仏魂はまだ全国行脚を続けてたんだね…

158 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 16:13:53 ID:Wu1ZbrQ90
嗅ぎ比べ、一番獣臭がキツイやつを最初に洗う。
そのハスキー犬には、汚物の染みまでくっきりとあり、ツーンと臭って臭って堪らない。
そのハスキー犬は、ハスキーブームの頃に飼われ、年老いて邪魔になり、捨てられた、
かわいそうなわんこなのだろうと、勝手に想像して、肩と頬に老いた顔を押し当て、
思いきり抱きしめながら、わんちゃん可哀想だぜ!俺が助けてやるぜ!と絶叫し、
背中をいっそう優しく撫でる。
他のわんこは、とりあえず適温になった湯の中で暖め、
可哀想なハスキー犬に湯をかけながら、ウオッ!ウオッ!とむせび泣きながら体を洗いまくる。
そろそろ食事だ。
俺はズンドウから餌を掬い、わんこ達の前に置いた皿の中に、思いっきり盛り付ける。
どうだ!旨いか!好きなだけ食べていいぜ!と叫びながら盛り付け続ける。
本当に美味しそうに食べてくれて、ムチャクチャ気持ち良い。
ズンドウの中の餌は、わんこの腹でベトベトに消化される。
わんこども、貴様等の命は預かったぜ!
食事が済んだあと、首輪を付け、柔らかな毛布の上で眠りに付かせる。
いつの日か、引き取り手が見つかるまで、一緒に暮らす。
世の中にはそんな可哀想なわんこが数え切れないほどいるんだぜ。

159 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 16:17:34 ID:Wu1ZbrQ90
そういや梅酒作りの文章を読んだときとても気に入ったんで
コピって知人や彼にメールで送りつけたの思い出した。

160 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 16:19:47 ID:PUd2KMPY0
元ネタ知った後だと笑えるなw

ありがとう

161 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 16:19:48 ID:0lVQo7BNO
ワロ泣いた

162 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 16:27:32 ID:PUd2KMPY0
>ウォーッと叫びながら、わんこ達の体を撫で回す
>臭ぇぜ、ワッショイ! 撫で撫でワッショイ!
>わんちゃん可哀想だぜ!俺が助けてやるぜ!
>どうだ!旨いか!好きなだけ食べていいぜ!

ここら辺が特に笑ったな
「犬相手にこんな事言う奴w」とか改変なのに思ってた

163 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 16:30:32 ID:Wu1ZbrQ90
>161,162
「臭ぇぜ、ワッショイ!」
で検索したら六尺ばかりでてきたからそれが元ネタだと思ってたのだが
もしかしたら別にあるのかもしれないな…

164 :「俺はいつもそれが狙いだ」でググってみた:2006/09/21(木) 17:01:07 ID:cq+9tTQU0
三田の二郎といえば、慶応大の男達が、行列を作ってむさぼり食う、
勇壮なラーメンとして、この地方に知られている。
授業のあと、男達は店の前に集まり、行列に加わり、食い合う。
大勢で食う時は、激しい人数で店がいっぱいになるから、持ち帰りで、鍋に入れて出される。
俺はいつもそれが狙いだ。
持ち帰り用の鍋の、できるだけ大きい奴を1個ほど、
裏口でもらって家に持ち帰る。
そして、昼過ぎ、俺一人の鍋二郎が始まる。
俺はもう一度汚れた鍋のみ食卓に置き、部屋中にかっさらってきた割り箸をばら撒き、
ウォーッと叫びながら、ラーメンの海をかき回す。
熱いラーメンは、豚の臭いがムンムン強烈で、俺の食欲を刺激する。
胃袋の中の胃液は、もうすでに痛いほど湧出している。
鍋の中に顔を埋める。臭ぇ。
脂臭、ニンニク臭や、カネシ独特の醤油の臭を、胸一杯に吸い込む。溜まんねえ。
うめぇぜ、ワッショイ! ラーメン二郎ワッショイ!と叫びながら、豚ごと麺をすする。
食べ比べ、一番歴史のある本店を主食に選んだ。
そのラーメンには、ニンニクのカケラまでくっきりとあり、ツーンと臭って臭って堪らない。
そのニンニクを盛ってた奴は、店で一番威勢が良かった、五分刈りで髭の、40代の、
ラーメン二郎店員だろうと、勝手に想像して、鼻と口に一番うまい部分を押し当て、
思いきりすすりながら、ラーメン二郎うめぇぜ!俺が行くぜ!と絶叫し、
麺をいっそう激しくすする。
他の具は、ミイラのように箸に巻き付け、
ラーメン二郎の太麺を口に銜えながら、マシッ!マシッ!と唸りながらヤサイも食べまくる。
まだまだ限界じゃない。
俺は台所からお玉を持ち出し、ラーメン二郎の鍋の中に、思いっきりおかわりする。
どうだ!うまいか!俺も良いぜ!と叫びながら食い続ける。
本当にラーメン二郎を食べてる気分で、ムチャクチャ気持ち良い。
ラーメン二郎の鍋は、俺の唾液でベトベトに汚される。
ラーメン二郎、貴様はもう俺のもんだぜ!
俺の食事が済んだあと、食いきれなかった豚は、タッパーに入れ冷蔵庫にしまい込む。
また来週、鍋二郎を手に入れるまで、オカズに使う。
押し入れには履けなくなったズボンがいくつも仕舞ってあるんだぜ。

165 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 17:04:40 ID:Wu1ZbrQ90
ズボンワラタw

166 :そのいち:2006/09/21(木) 17:51:20 ID:xoqfge5M0
ご近所で盗難事件が多発している
ご近所どころか学校区程度の地域全て車のガソリンが抜かれたり灯油盗まれたり…
おれんちも灯油はもちろん倉庫に置いてあるビールやら醤油、日本酒諸々
気付いたときには習慣のように盗まれ続けていた
なにせうちは鍵をかける習慣がない上に、ビールや醤油その他がなくなっても
嫁に行った姉らが持って帰った、もしくは家族の誰かが遣い物に使ったと思い
少々の物がなくなっても誰も気にしなかったからだ
そんなのんきなうちの家族が泥棒を意識したのは、
泥棒がとうとう倉庫にある醤油や酒だけに飽き足らず、
金銭を盗もうと家に侵入し部屋を荒らしてから

犯人は十中八九 うちの隣の○○一家
昔から盗みの噂が耐えない婆さんとその息子(ほぼ無職)、その妻(無職)


167 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 18:03:51 ID:CYTzNLsL0
監視カメラをセットして報告スレよろしく

168 :そのに:2006/09/21(木) 18:04:46 ID:xoqfge5M0
我が家は犬を飼っており玄関側からだと絶対に犬が吠えるが
反対側から侵入されれば、なにせ老犬なので不審者の気配に気付けない
犬が気付けない反対側に位置しているのが○○一家所有の畑
そして決定的なのは他のご近所の独居老人宅での事件
夜中に「泥棒が来た!怖いから来てくれ」という電話がありうちの母親が駆けつけると
たしかに老人宅の屋根の上から人が歩くような軋む音
懐中電灯で照らすと顔を隠すが逃げようとしない
相手が歩くのもやっとの老女と中年女だけと舐められていると思った母は、
「あんた、誰か知らんけど年寄り相手に盗みやしたらあかんよ 人間のすることちゃう」
と勇気を振り絞って話しかけたらしい
そしていつまでたっても帰ろうとしない母に泥棒が折れて、
また屋根をぎしぎしと下りて、○○家所有の畑を通り○○宅の方向へ

169 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 18:09:48 ID:cq+9tTQU0
・1回で投稿しきれない長文は、投稿前にメモ帳でぜんぶの文章を
 書き終えてから、連続投稿してください。


170 :そのさん:2006/09/21(木) 18:17:04 ID:xoqfge5M0
その夜を境におれんちに鳴り響く夜中の無言電話
仕事を邪魔されたとお怒りらしい

窃盗事件が起きても、その犯人がご近所の場合、犯人が捕まったとしても
犯人家族から嫌がらせの電話やその他迷惑行為があるから、
何の解決にもならないことが後味悪い

もちろんうちの近所の泥棒は放置

171 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 18:19:05 ID:xoqfge5M0
>>169
すまん

盗まれるのが当たり前な家ってのが嫌だ
そのうち絶対におれやうちの家族の誰かが殺されると思う もしくは老女宅のように恐喝

172 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 18:21:15 ID:NpBLT5sn0
韓国映画「グエムル」みたいな怪物映画は、はっきりモンスターの画を出さないほうがいいと思う。
モンスターがくっきり見えた瞬間にチープになる。「サイン」もそうだけど、
スティーブン・キングのITがその代表だな。

何? あの引っぱるだけ引っぱって、心臓バクバクさせといて、ラストであの巨大な蜘蛛は!という。
m9(^Д^)プギャーッ

173 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 18:56:59 ID:CYTzNLsL0
実像ださないとキャラクターグッズが売れないじゃないですか

174 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 19:11:06 ID:NROmK/lh0
パトレイバーUのパクリだからすでに既出だしね

175 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 19:20:32 ID:LIyhJEr0O
>>171
写真を撮影して警察に通報すれ

176 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 19:37:29 ID:NoPSiQse0
>倉庫に置いてあるビールやら醤油、日本酒諸々

ようするに金持ちの家で、危機感ゼロってことね。
そんだけ鷹揚気取るなら金品盗まれても平然としてればいいのに。
イヤならとっとと鍵かけろ。

…とはいえ、盗むほうが悪いのはたしかだから、
とっとと見えない位置に夜間防犯カメラつけて警察に提出。
それもできず、鍵もかけず、隣だから…とかなんとかぐだぐだ言うんだったら
誰にもどうにもできないね。盗まれ続ければ?としか言えない。

177 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 19:53:16 ID:NoPSiQse0
で、嫌がらせの証拠も取っておくこと。
(何日の何時に何回電話が来たかメモ、あと録音)
おかーさんかおばーちゃんは心療内科行って不眠の診断書もらっとくこと。
その原因が嫌がらせ無言電話にあるという被害届けを出し、傷害罪で
盗み実行犯だけじゃなく、残った奴らも起訴できる。

徹底的に戦わないとナメられるだけだよ。
それこそコッソリ殺されるかもしれない。

叩き潰せない、攻撃できないのなら、徹底的に防衛するだけだね。
カギつけて、カメラつけて、非常ベル常備して、ネット監視システム構築してもいい。
つーかセコム入っちゃえ。

178 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 20:26:36 ID:1bPzOZ5a0
>>172
誤解している人が多いが「サイン」において宇宙人の姿は主題ではない。
あえてチープにしてるし、あえてはっきり出している。
「グエムル」みたいな怪物映画についてはまるっと同意だ!!

179 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 20:34:30 ID:SICJIAw10
ITのクモは出演者からもツッコミの嵐だった

180 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 20:43:19 ID:lhgmMQeW0
ITはピエロの方が余程怖かった…。

181 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 21:08:16 ID:WMb7taAk0
1 :だだだ ◆14b1sbpGfw :2006/08/24(木) 02:26:44 ID:UckbFeOS0
俺が小学4年の時、俺の隣に座っていた女の子のランドセルに
刃物で切ったような傷がつけられる事件があった。
ちょうどお昼休みに俺は教室で寝ていて、お昼休みが終わると
ランドセルに傷がついていることに気づいた女の子が大泣きした。
それに気づいた担任の先生は学級会議を開き、
「絶対、このクラスの誰かが傷をつけたに違いない!名乗りでるまで授業は始めません」
と言いました。
当然、誰も名乗りでなかった。沈黙が続いた。
先生は、真面目なおばさんで、一人一人にお昼休み何をしていたかを発言させていった。
校庭で遊んでましたって発言がほとんどで教室にいたのは、俺を含めて3人しかいなかった。
俺以外の2人は女の子だった。
しかも、傷を付けられた女の子の席は俺の隣。俺が疑われる状況となった。
俺は言った。
「お昼休みは寝てたから何も見てないし、何も知りません」
先生は言った。
「でも、傷がついたのはお昼休みなのよ。あなたが傷つけてないなら何か見たでしょ!」
俺は言った。
「本当に何も見てません・・・」
ずーとこの押し問答が続いた。

182 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 21:08:49 ID:WMb7taAk0
2 :だだだ ◆14b1sbpGfw :2006/08/24(木) 02:27:33 ID:UckbFeOS0
そして、最後に決定的なことを先生は言った。
「正直なことを言いましょう。私はあなたが傷をつけたと確信しています。
 早めに正直に謝れば許すつもりでしたが、そうはいかないようです。
 日本は民主主義の国です。通常なら裁判所で決めますが、今日はこのクラスが
 裁判所です。みんなに多数決をとります。」
そう言って、犯人は俺か俺でないの二者択一を全員に多数決をとった。
結果は、約6割が俺が犯人であることに賛成し、可決された。
俺は、判決後に言った。
「本当に俺ではないのに・・・こんな裁判なんかいやじゃーーー」
俺は、泣いていた。
その後、俺は反省文を書かされた。その反省文は先生に何度も添削された。
始めは、「僕じゃないけど、疑われるような行動をとったことを反省します・・・」
みたいな文章だったのに 添削を繰り返すうちに最終的には、
「僕が傷つけました。しかも平気で嘘をつき、ごまかそうとしました。 その結果、
学級裁判で真実が明らかになり僕は心の底から反省しています・・・」
みたいな文章になった。
しかも、全員の前でその反省文を読み上げることになった。

それ以来、裁判とか冤罪とかいう単語を効くたびに、恐怖を感じる体質になっている。

183 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 21:09:23 ID:WMb7taAk0
10 :だだだ ◆14b1sbpGfw :2006/08/24(木) 02:51:31 ID:UckbFeOS0
 
 追記
反省文はクラス全員の前で読みあげたあと、先生はその反省文の内容に
よほど自信があったのか、となりのクラスまで行ってそこでも読み上げるように
命令しました。僕は、その頃はもう先生の前では無気力なYESマンと化してました
のでただ淡々と命令に従いました。
その後は、特に問題なくいじめとかもなく元の学校生活を送ることができましたが
先生の前では、常に無気力なYESマンであり続けました。

184 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 21:34:55 ID:UErY6l+g0
後味悪いわけじゃなくて、ただひたすらに憤りを感じるな。

185 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 22:08:47 ID:mvvj9SJz0
逆転裁判1の成歩堂を彷彿させるエピソードだな。
もっとも、彼の場合助けが入ったけど。

186 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 22:12:05 ID:dXYJxPDz0
>174
すまん、自衛隊の革命行為が元ネタなのか?

187 :1/3:2006/09/21(木) 22:26:48 ID:5WONUHy+0
うろ覚えな点が多いんだけど後味悪さだけはいまだに忘れられない漫画の話。
タイトルも覚えてないけど、作者は「三丁目の夕日」の人だったと思う。


貧しい印刷工場の息子である主人公は、まじめな性格で優秀な成績を修め
一流大学への進学に向け日々前向きに努力を続けていた。
決して豊かな暮らしではないものの温かな家族と美しい恋人、
御曹司ながら嫌味のない良き友人など人間環境にも恵まれており、
明るい未来に向かって希望に満ちた日々を送っていた。
しかしそんな幸福な日々は突然に暗転してしまう。

ある日主人公は、恋人とのデート中にヤンキーに絡まれ殴る蹴るの暴行を受けた。
途中で現れた友人(御曹司)に助けられ、命からがら家へと戻る主人公。
しかし帰り着いた自宅では、工場で起きた事故によって大怪我を負った母が病院に運ばれるところだった。
事故のために顔面がグチャグチャになってしまった母の治療費のため、睡眠時間を削って日夜働き続ける父。
だがそんな父も、過労でふらついた際に運悪く工場内の機械に巻き込まれてしまい、
発見された時にはミンチ状の死体になってしまっていた。父の葬式には借金取りが押しかけ、
進学を断念せざるを得なくなった主人公は父の工場を継ぐが程なくして倒産。母も息を引き取る。
潰れた工場も生まれ育った家も差し押さえられ、主人公は幼い弟妹を連れ安アパートへと引っ越すことに。
しかしそのアパートにはちょっと精神的に危ない、俗にいうキ○ガイが住んでいた。不安を募らせる3人。

188 :2/3:2006/09/21(木) 22:27:30 ID:5WONUHy+0
それからとある工場で働き始めた主人公だが、彼はその工場の先輩に酷いいじめを受ける。
実はその先輩は、以前主人公の父の工場で雇われていたがあまりの素行の悪さに解雇されていた男。
逆恨みによって主人公をいじめていたのだ。徐々に追い詰められ、いつしか精神を病んでいく主人公。
そんな彼は、ある日街で元恋人と再会する。彼女はヤンキーに絡まれたあの事件がきっかけで主人公と別れ、
今は御曹司の友人と付き合っていた。元恋人と御曹司にコーヒーを奢られる主人公。
主人公は鼻水をたらしながら御曹司のピカピカの高級車にぺたぺたと触りまくりながら
「いいなあ、百万円するんだろこういう車」
「おれもいつかこういうの買おうと思って毎日100円ずつ貯金してるんだ」などと話している。
途中、主人公が彼自身のミスにより仕事先の相手からひどい罵声を浴びせられる場面を元恋人と御曹司は
目にするのだが、その際も主人公はへらへらと笑うだけ。明らかに以前とは違う異常さが垣間見えていた。

そんな辛い毎日だが、精神を病みながらも必死に働いたことで生活は少しだが楽になっていった。
弟の誕生日をケーキやカレーライスで祝ってやることもできるようになった。
主人公と弟妹は、アパートの一室でささやかながらも幸せな誕生日パーティを開く。
と、そこに突然、同じ入居者のキ○ガイが主人公たちの部屋を襲撃。
主人公を鎌で切りつけ、彼が気を失っている間に弟妹を惨殺してしまう。
しばらくして目を覚ました主人公が目にしたのは、
無残に殺された弟妹の死体と弟のために作ったカレーを貪り食うキ○ガイの姿だった。

189 :3/3:2006/09/21(木) 22:28:17 ID:5WONUHy+0
主人公はその後、強すぎるショックから完全に発狂し、鎌を使ってキ○ガイを殺害。
そのまま部屋を飛び出し、錯乱状態のまま通行人ら十数名を更に殺害し精神病院へ収容された。
もはや完全に精神が崩壊してしまっているため事件の経緯などを証言することもできず、
その結果キ○ガイや通行人だけでなく弟妹を殺したのも主人公だということになってしまう。

月日は流れ、主人公の元恋人は今は別の男性と結婚し平凡ながら幸せな主婦として暮らしている。
御曹司の方も、何不自由なく満たされた人生を歩んでいる。

主人公は中年になり、ようやく退院を許される。
長く収容されていた精神病院の医師や看護婦たちに祝われ、病院を後にする主人公。
新たな生活の第一歩は、清掃員として働き始めること。

そんな彼の背に、作者からの祝福のメッセージがかけられる。
「これからが君の輝く人生だよ」

終わり

190 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 22:30:37 ID:5WONUHy+0
「これからが輝く人生だよ」と言われても失ったものがでかすぎて、
何かその中途半端に明るくまとめられた感が逆に後味悪いなあと当時思った。

191 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 22:38:08 ID:uXtcgxTR0
悲惨極まりないな

192 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 22:54:53 ID:z65pIm8S0
無粋なツッコミだが、山野一「四丁目の夕日」は西岸良平「三丁目の夕日」と
関係はないぞ(作者も別人)。

193 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 22:56:43 ID:wQqhpGS60
西岸良平がそんな話書くのか!?と思ってた
別人でなんかほっとした

194 :187:2006/09/21(木) 23:01:29 ID:Z18R1Q3F0
>>192
そうだったのか…ずっと勘違いしてたよ。
教えてくれてありがとう。

195 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 23:28:32 ID:mxwcldK00
三丁目の夕日のほのぼの絵柄でストーリーを思い浮かべていたせいで
怖さ倍増だった。

なんだよ別人かよ!w

196 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 23:40:50 ID:Pgf5KGlT0
>187 すげえよく覚えてる。高校3年のときにうっかり立ち読みしてしまって、
不運が自分にまで染み付いたようで実に不愉快だったな・・・
その後浪人して、一年間基地外みたいに勉強したのに翌年の共通一次では風邪をひいてしまって・・・

197 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 23:44:07 ID:VK33sNhY0 ?2BP(22)
>>186
知ってて突っ込んでるくせに( ´∀`)σ)∀`)

>>192-195
ハゲワロス

198 :本当にあった怖い名無し:2006/09/21(木) 23:44:21 ID:t4Vm6clf0

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1151286869/1-100

学童お手伝いさんは、文章力がないヤツばかり ww


199 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 00:03:17 ID:3mcC7Wwb0
>ある日主人公は、恋人とのデート中にヤンキーに絡まれ殴る蹴るの暴行を受けた。
>途中で現れた友人(御曹司)に助けられ、命からがら家へと戻る主人公。

>彼女はヤンキーに絡まれたあの事件がきっかけで主人公と別れ、
>今は御曹司の友人と付き合っていた。

御曹司が仕組んだことなのかと邪推してしまった。

200 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 00:13:54 ID:hMjjiyPqO
中3の頃の話。学校で合唱コンクールがあった。
そこで、隣のクラスのピアノを弾いてた女子が途中で手を止めてしまった。
しくじったのか、テンパってしまったのか、結構長い間ピアノが弾けず、
もちろん歌も止まり、ちょっと館内がざわめいてた。
数分たって、泣きながらたどたどしくピアノを弾きはじめる女子。
なんとか隣のクラスの歌がおわり、結果…そのクラスの優勝。
なぜかすぐわかった。隣の組は担任が音楽の教師で、審査員に入っていたからだ。
自分のクラスは非常に不真面目でやる気なしだったからいいけど、
真面目に取り組んでた他のクラスは報われないな、と後味悪かった。
その音楽教師は見栄っぱりなのか、卒業アルバムの集合写真ではみんなが
トロフィーや賞状を持って写っていた。
かたや自分のクラスは男子も女子もぐちゃぐちゃに並んで、
ピースしたり格好つけたり、変なポーズしてたり、担任までピースしてる
有様だったw

201 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 00:15:10 ID:6p3Ns2TC0
>>200
おまいのクラスの方が楽しそうじゃないか

202 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 00:30:47 ID:PN2HjAua0
>>200
おいしいハプニングがあったから優勝、なのかと思ったw

203 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 00:31:21 ID:X97cB4+n0
>>200
単に同情票が集まっただけじゃないの?
それを見越して音楽教師がピアノ担当の子に
密かに指示してたら凄いけどw

204 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 00:32:08 ID:RViPdZM30
>>200
私は>>200のようなクラス写真の方が好きだww

205 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 00:38:45 ID:lS6bF5mN0
Fate/Stay Nightの某バッドエンド。
ヒロインの一人・間桐 桜は産まれてすぐに養女に出され義理の兄に歪んだ愛情から生じた性的虐待を受けていた。
実は桜はもう一人のヒロイン遠坂 凛の妹であるが、その事実は桜しか知らない。
追い込まれた桜は姉を嫉妬し、憎み自分の影に姉を食べさせる。
主人公が桜を見つけた時、桜の影からは桜が産み出した地獄で責め苦を受けている凛の「止めて、桜ちゃん。」という
哀願が聞こえていた。


206 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 01:06:23 ID:YlCl/WEpO
>>185おもた
彼にも御剣みたいな友達が居れば・・・
あんな小学生嫌だけどww

207 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 01:35:22 ID:ZKYe0GhIO
>>127
後味のいい話乙

208 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 01:37:37 ID:7l33edCA0
なんかいかにもな後味話が貼られて出典がエロゲだとなお後味悪い。

209 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 01:55:03 ID:6n2HNxcP0
エロゲとは書いておらず、ググったらエロゲと判明したという

210 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 04:36:15 ID:/MDZYtY/O
>200が後味悪い

211 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 06:24:17 ID:6/LTDnpzO
>>206
盗んだ犯人が矢張だったってのは個人的に後味悪すぎた

詳しく説明すると
主人公は弁護士の成歩堂、小学生の頃に>>181のような状況になり
給食費泥棒として学級裁判でクラスから糾弾されてしまう
先生にも謝れと言われ、仲間がいなくなった成歩堂は
「僕がやりました」と言わされそうになる
だが、被害者である御剣が成歩堂を弁護した
「君はやっていないのだろう?なら顔を上げたまえ」と
クラスどころか担任にまで食いかかる
そしてクラスで一番叩きそうなお調子者の矢張でさえ
「こいつはやってないって言ってるだろ」と成歩堂を助ける
このことがきっかけかこの三人はなかよくなり、成歩堂は弁護士となる
御剣は検事になり成歩堂と対立するが
御剣のピンチを救ったことにより和解
そのときに矢張は無罪のお祝いとして御剣に封筒を渡す
給食費と書かれ3000円の入った封筒を

個人的にとても感動したエピソードだったので後味悪かった
笑えたけど

212 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 07:29:30 ID:T5alyHRb0
>>211
…なんか嫌だな、「本当はあの時盗んだんだよね?」って言われてるみたいで。
やってないなら笑い飛ばせるだろう、って考えもあるかもしれないが
疑われたトラウマはなかなか消えないよなあ

213 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 07:30:45 ID:T5alyHRb0
あ、ごめん読み間違えてた。無罪祝いを貰ったのは御剣か

214 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 07:45:10 ID:6/LTDnpzO
>>213
誤解を招いて申し訳ない
矢張はオトボケキャラ的なキャラで、ギャグみたいなノリで渡してた
あの時矢張が弁護したのは自分が犯人だからだったのか!みたいな

215 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 08:07:16 ID:Qwv7DA3N0
>>214
うーんと、渡したのはまさに小学校の給食費の封筒だったの?(何年もたって古びた、とかの)
それとも、あたらしい封筒に給食費と書いて渡したの?
後者だと、(それこそ本当にギャグかもしれんし)犯人だとは限らないから、前者なのかなあ。

216 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 09:11:29 ID:FuQp4ZWa0
>>215
実は、御剣が「いつもなら真っ先に騒ぎ立てそうな矢張が弁護に
回るなんて変だとは思ってなかったのか」と冷静に問いかけ、
「え、まさか…」という雰囲気になって「いやー実は俺がやっちゃった」
てな告白をするシーンがあるんだよ。だから犯人は矢張だったことは確定。

渡した袋に給食費って書いてあったかどうかは覚えてないなあ。
たぶん、当時のお金は使い込んじゃって、新たにお金を持って
来たんだと思うけど。


217 :「虫と歌」1/3:2006/09/22(金) 12:35:21 ID:+Z4+fHVZ0
前スレ見れないので既出かもしれないが
今月のアフタヌーンに載ってた四季賞(新人賞みたいなもん)の「虫と歌」という漫画。

長兄、次兄の「うた」、妹の「ハナ」の3人がひとつの家で暮らしている。両親はいないらしい。
長兄は家で仕事をしていて次兄と妹は高校生。

長兄の仕事はちょっと変わっている。
まず大きな、子どもが乗れるくらいの昆虫の模型を作る。それを「プレゼンに使う」らしい。
しばらくすると長兄の作った昆虫と同じ虫が新種として発見される。
兄の仕事はどうやらそうした新しい虫を創ることらしい。
「友さん」という女性のクライアントがいるため兄本人に創る能力があるわけではないらしいが
おそらくその友さんが兄のデザインを使って虫を創るのだろう。
次兄の「うた」はプレゼン模型作りをよく手伝っていて今ではとても手馴れたものだが
どうせ誰に言っても信じないし、と友人たちには兄の仕事を「デザイン製造業」とごまかしている。

ある夏の日、3人のもとに羽と触覚の生えた青年がやってくる。
青年は兄に襲いかかるがうたがケリを入れて撃退する。触覚を折られた虫青年はそのまま逃走する。

彼は昔兄が作った「失敗作」だった。兄はうたとハナには内緒にしていたのだった。
環境の破壊が進む世の中で将来虫の棲む場所がなくなる事態を想定し
人間に擬態できる虫を作ったことがあった。
途中まではうまくいったのだがサナギになるのを止められず、羽化したときには羽が生えていた。
これではとても人間界で生きられない。
兄はクライアントと相談し、彼が生きられる時代になるまで海の底に半永久的な冬眠状態で保存した。
異常気象か地殻変動かはわからないが、予期せぬ事態があり予定より早く目覚めてしまったようだ。

兄とうたは青年を探しにでかける。すべての虫には帰巣本能がプログラムされている。
見つけた青年は再度兄に襲いかかろうとするが傷を負っていて力が出ない。
兄とうたは青年を保護し一緒に暮らすことになる。

218 :「虫と歌」2/3:2006/09/22(金) 12:36:01 ID:+Z4+fHVZ0
うたと青年は背格好もほぼ同じくらい。うたは弟のように青年の面倒を見る。
最初は虫のような音しか発せなかった青年は少しずつ片言だが言葉も話せるようになる。
青年はシロウと名づけられる。最初に私が見つけたんだから、と妹のハナが名づけた。

うたは兄の仕事を手伝う勉強のため大学に進むつもりだ。
陸上部の友人が足の速いうたに何度もスカウトに来るが受験と仕事の手伝いを理由に断っている。
勉強のしすぎかすっかり目も悪くなってしまいメガネをかけるはめになった。
そんな中シロウが倒れる。

昆虫は細胞が再生しない。触覚が折れた傷から体は確実に弱っていたのだった。
シロウはそれをわかっていたはずだが一度もうたを責めたことはない。なんでこんなにもろく作ったんだ、と思ううた。
翌朝早朝にクライアントの友さんがやってくる。
「お母さんよ。迎えに来たの」
兄はまだ寝ている。うたは友さんにすがるがその願いは聞き入れてもらえない。
そうしてシロウは息を引き取り、いなくなった。

シロウがいなくなった後うたはどんどん目が悪くなる。今は輪郭くらいしかわからない。
勉強のしすぎで体調を崩したうた。兄が体温計を見ようとするが、電池が切れているのか動かない。
「わかってるんだ、寿命だろ」と言ううた。
うたもハナもシロウと同じだったのだ。ただし成功例の。うたが現時点で最も長寿の成功例だった。
兄は美しい羽音を持つバッタの一種として「うた」と名づけ
それだけでは心元ないと思い強い脚力を残した。ハナはハナカマキリという種別。
シロウもたぶん知っていた。シロウがいたころ、うたはシロウにどっちが早いか競争しようと持ちかけたことがあった。
お前虫なんだから早いだろ、と。シロウは競争もせずに「うただ」と即答し、理由も言わなかった。
うたは野生のカンでわかるのかと思っていたが、今思えば理由を言わなかったのはシロウなりに気を使ったのだろう。

219 :「虫と歌」3/3:2006/09/22(金) 12:37:10 ID:+Z4+fHVZ0
大学に行って兄貴の手伝いしたかったけど無理そうだ、
ハナは気が強いからこんなもんじゃすまないぞ、覚悟しろよ、
シロウに春を見せたかった、いくら食べても枯れない花を、とうたは言う。
シロウは一度もうたを責めなかったが今ではその気持ちがわかる。
家族として兄と妹と暮らせて、生まれてきてよかったと言う。

それから少しの時間が経ったと思われるシーン。
兄は報告書を書いている。「甲と乙、2種の観察を終了」というようなことが書いてある。
2冊のアルバムのようなものをブリーフケースにしまう兄。
電話がかかってくる。おそらくクライアントの友さんからの電話。兄は考える。
もう終わりにしないか、お前にとってはただの仕事かもしれないが
俺はそのために今まで弟を18回、妹を12回、息子を18回娘を12回失った。
(※弟であり息子、妹であり娘という意味だと思う)
みろ、おとなしい子は静かに、気の強い子は暴れて消えていく。
俺はそのたびにその崇高な目的を彼らに説明する。それをあと何回?

電話は鳴り続けている。兄はもう電話を取ることができない。



美しくて静かで泣けるすごくいい話なんだが
途中にあるほのぼのしたシーンがすべて伏線になっている構成のために
楽しそうなシーンであればあるほど鬱になるので読み返すのがつらい。
(焼肉してるシーンではうたはベジタリアンでハナは肉食、という設定だったり
シロウがうたのメガネをかけるととたんによく見えるようになり3人の顔を見て笑ったり)
細かいところとか違うとこあると思うけどスマソ。あと長くてスマソ。

220 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 12:44:26 ID:6gcTL/gb0
( ;∀;)イイハナシダナー

221 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 12:45:21 ID:BVzcd8kP0
次兄が高校生設定ってことは長兄は年食っててもせいぜい見た目30前後だよな?
10年くらいでそんなたくさん実験できたのか?
「うた」ってのはいくつから一緒に暮らしてるってことになってんだろ

222 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 12:47:27 ID:wDHiiJuc0
昔読んだ少女漫画で、
クラスの給食費だか何だかが無くなり、
一番貧しくて陰気で、仲間はずれにされてる少年が疑われる話があった。
(読者にも、最初は彼が犯人なのかどうかは解らない描き方がされてる)
クラス会が開かれるが、先生含め、みんな少年に「早く返せ」モード。
主人公の少女だけが少年の純粋さを知っていて、無罪を主張するが、
惚れてるんだとからかわれて相手にしてもらえない。無口な少年は何も言わない。
どんどん煮詰まってくるクラス会。教師も「早く本当の事を言え」という態度。
やがて、少年はクスッと笑って、「僕がやりました」。
やっぱり!というので取りあえず散会、処分は追って決まることに。
だけどその後、お金は集金係のミスで、全然関係ない所から見つかる。
アゼンとする教師とクラスメート。少女は胸がしめつけられる思い。
天気は雨。少年は濡れたままで道を歩いている(貧乏で傘がない)。
少女は追いつき、何故あんな事を言ったか尋ねる。
すると少年は、自分は傘もないから、みたいな意味の事をいう。
少女に誘われて、少年は顔をそむけたまま、少女の傘にはいる。
少年の顔はズブ濡れ。涙か雨か、わからない。

静かで良いラストなんだけど、この後のクラスの事考えるとなー……
良い方向にばかり行くとは限らないと思ったんだよ。
どうもスッキリしなくて、後味悪かったよ。




223 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 13:00:08 ID:jJn3cE8f0
>>171です
通報はしてんだけどこれといった証拠がない
そして相手は、例えるなら毒物入りカレー事件を起こしたババアのような感じ
半分やくざのような家なので誰も捕まえようとする勇気がない
○○家の全員が捕まるもしくは拘束しれくれないとカレーババアのように何をするかわからない
例↓
うちの曽祖父はいちゃもんを付けられ、
書類上はうちの土地なのに、なぜかそいつらが占拠してそいつんとこの畑にされた
揉めに揉めたあげくに、最後にはうちの井戸に農薬を投げ込まれ殺されかける始末
何十年も前だけれど、他にもこういう事件が多数
警察はあてにならんよ
これだけ事件が起きてるのに証拠のひとつも挙げられないんだから

もし仮におれやおれの家族が殺されることが将来あるのなら、
ここに書き込んでおけば顔写真が出回ったりと住人が叩いてくれるじゃないか
おれだってバットと懐中電灯を枕元に置いて、捕まえる準備はしてるんだよ
だけど死んだら元も子もないだろ
監視カメラやセコムなんて高そうなもん考えたこともないよ

224 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 13:13:33 ID:BVzcd8kP0
死んだら元も子もないんだから 監視カメラやセコムを考えないと

225 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 13:16:24 ID:HH3OFPtn0
>だけど死んだら元も子もないだろ
>監視カメラやセコムなんて高そうなもん考えたこともないよ

この二行がはげしく矛盾してないか?

226 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 13:17:02 ID:jZmTJoCu0
上にもあった、逆転裁判の後味悪い話。

サーカスの団長が殺されて、そこのマジシャンが容疑者として捕まった。
冤罪であるマジシャンを助けるため、成歩堂はそのサーカスを調べることにする。
猛獣使いの団長の一人娘やピエロなどに事情を聞き、マジシャンの目撃情報などから
なんとか冤罪であるとトリックを暴く。

そして真犯人として出てきたのが、アクロバット曲芸の兄弟の兄。
かつて一人娘と付き合っていた兄弟の弟がライオンに噛まれて意識不明になっていた。
兄もそのときの傷で下半身不随になり、曲芸人生を絶たれていた。
その事件の真相を追っていく成歩堂。
その後銃殺されたライオンや殺された団長を「星になって空から見てる」と
無邪気に言う一人娘。彼女はサーカスの中で育ったので「死」が理解できていなかった。
ライオンが暴れた事件も、何も知らない一人娘が弟のスカーフにイタズラで
胡椒をかけておいて、その後悪気なくライオンの口の中に首を入れる芸をさせたから。
ライオンはくしゃみをしただけだったのだ。
悪意はないと知っていても、未だに意識が戻らない弟を理解できない一人娘に
復讐心をつのらせた兄は、今回の犯行を思いつく。
ところが、先に犯行に気がついた団長が娘をかばうため殺されにいったのだ。

最後、団長やアクロバットの兄弟がいなくなったことにやっと気がついた
一人娘に成歩堂は「弟が目を覚ますのを待てばいい」と慰める。

この世界はどうやら殺人罪はほとんど死刑に相当するらしい。

誰も悪くないんだけど、どうにも救いようがあんまりないラストだった……。

227 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 14:25:46 ID:+Z4+fHVZ0
>221
たぶん兄は人間じゃないんじゃないかと思う
仕事内容からいって神の眷属みたいなもんかも
子どもの頃から一緒に暮らしてたっぽいけど
外見上は「兄貴昔から全然変わらないよな」みたいなセリフがあったので
おそらく若いときは老けて見えて歳取ると若く見える年齢不詳タイプな外見ではないかと推測
(絵柄がすごいあっさりしてるのでわりとどうとでも取れる)

シロウはうたより先だけどほぼ同時期に作られたっぽかったような
うたやハナができるまではすごい短い寿命のものしか生まれなくてその回数、とかじゃないのかなと思う

228 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 15:05:07 ID:YkOakNaf0
>>223>>166
ひいじいさんの頃から毒殺されかけるほど揉めてるのに
家の鍵をかける習慣がないのんきな一家。

証拠がなくて警察が手を出せない事件が多数あるのに
監視カメラつける気なし。

根本的に防犯意識が低すぎないか?
経済的な問題があるとしても
これまで及びこれからの被害額を考えればカメラつけた方がましじゃね?
命の危険まで感じてるなら尚更だと思うけど

229 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 15:33:32 ID:5oqMaoS/0
>>226
逆転裁判って現代日本(我々の生きている世界)の話だと思ってたよ・・・
ヘンテコなコスチュームの人もいるけど、元がゲームなんだからそれくらいはアリかな、とw
後味悪いとは言わないけど、ショックだw

230 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 15:42:34 ID:Qwv7DA3N0
>>227
まだアフタヌーン売ってたのでちと見てきたけど、うたの17年が一番長く出来たっていってるよね。
シロウはうたと一時期いっしょにいたっていう描写もあるし、結構一度に何人も実験してるのかもしれず。

231 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 15:55:22 ID:KT4ZtLSX0
>166
村の中の異分子…というか犯罪者的一家って、
昔話だと村八分にされたり、一家ごと消されたりするよね。
村の平和を守るためとかで。


東北の米所で連続殺人事件があった。
だが村人は捜査に非協力的で一向に犯人が捕まらない。
…犯人は米の品種改良をしていた男Aで、改良のことでもめて殺人が起きたらしい。
犯行を目撃した者も殺されたり行方不明になったが、改良種が優秀だったため村人は沈黙した。

だが寒波で稲が全滅、改良種は寒波に特に弱かったとわかる。
それから複数の密告が警察にあった。
「村の恩人だから黙っていたが、犯人はAだ」
Aは逮捕された。

井上ひさしの「犯罪調書」に出ていた話。
使えないとなると手のひらを返す村人がこわい。

232 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 16:05:10 ID:qv17sZX50
東北はいろいろと排他的だからね
よそから引っ越してきた家族には川沿いの家を紹介したりするし

233 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 16:11:50 ID:Inx37dvQ0
>>232
いつの時代だよ。川沿いって・・・

234 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 16:32:10 ID:pc5ZpQHi0
寝床は川沿い〜♪食事も川沿い〜♪

235 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 17:19:49 ID:T0qCvzGJ0
御茶漬 海苔の「ロイの箱舟」
核攻撃を受けた人類が皆で船に乗って宇宙を漂流してるんだけど一人の寄生虫みたいな宇宙飛行士のせいでクルーが死亡。
俺、この頃の御茶漬の作品が一番好きだな。

236 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 17:40:58 ID:fqKQZEWYO
>>232
実家が東北だけど、別に排他的な所なんてなかったぞw
昔の話か相当なド田舎なんだろそれ

237 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 17:43:58 ID:WXVqOPom0
まあ「日本はいろいろ排他的だからね」でも通じる程度の文章だからな

238 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 17:44:12 ID:Qwv7DA3N0
流動性のある都会とかは、どこもいっしょだよ。
どこの地方だろうと、田舎はねえ……。

239 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 17:51:06 ID:O8nQwKR3O
ここで出てくるような『田舎』は
一軒家がまばらに建ってて田んぼだらけな感じか

240 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 18:20:30 ID:JOrgAaMyO
去年の年末
父が母の入れ歯の為に頑張って貯めたお金30万を
角に住んでるオウムを飼ってたババァに鞄ごと盗まれた
家は借金まみれでそのお金は凄く大事だった
でもババァが盗んだ証拠が見つからなかった
ババァが日に日に髪にパーマ当てたり、茶髪になったりしていくのが辛かった
そのババァは前にも人のドーナツを盗んだと有名なババァだった

241 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 19:15:39 ID:LmnOaje50
ドーナッツを盗むのは許せない

242 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 19:17:55 ID:yRLl2l/YO
中学1年の夏前にクラスメートが転校する事に。
『絶対夏休み遊ぼうね』
と皆で約束したけど、夏休みになり
中学初めての夏の楽しさに、
その子の事は皆忘れてた。そして2学期
『◯◯は亡くなりました』
と担任に告げられ、約束を思い出した
後日、その子の親の会社倒産が原因の
首吊り一家心中だと聞いた。
その子の遺書には
【最後に友達と会いたかった】


申し訳ない気持ちに押し潰されそう

243 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 20:06:32 ID:HGLNV5Pt0
>>242
やりきれないねえ・・・。

244 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 20:08:25 ID:TI1DkjOm0
ネタの発表会みたいになってきたのが気になる

245 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 20:25:55 ID:7IAGEeDs0
昨日、女の子を食事に誘った。
返事はyes。天に昇る気分になった。
今日、その女の子は現れなかった。
仕方なく一人でレストランに入ったらその女の子は違う男と食事をしていた。


246 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 20:29:03 ID:Qwv7DA3N0
そか。

247 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 22:04:35 ID:2oWwXLJ00
>>245
お前さん、ツイてるな。
バカ女に引っ掛からなくて良かったじゃないか。

248 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 22:41:59 ID:cM06kAeq0
>245
実は女は約束を守ってた。お前が違う男と同じ記憶を持っているだけ、とかはどうかな?

249 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 22:55:19 ID:jZmTJoCu0
彼との結婚を私(25歳)の父と母は猛反対していました。
彼は昔両親を亡くして、祖父母に育てられていました。
そして4年前祖父が亡くなり、彼は32歳になる今まで84歳の祖母と二人暮しでした。
それが反対の理由でした。
「何も結婚してすぐに介護が目の前にあるような結婚をする事はない」と。
結婚を申し込みにきた彼と彼の祖母ににもそう言い放ったんです。
その2日後でした。
彼の祖母が置手紙を残していなくなりました。
仕事から帰った彼からの電話で、私達は必死で探しました。
探して探して探して
空が明るくなりかけた頃、彼の祖父の眠るお墓の前に座りこんでいる祖母を見つけました。
歳も歳だったので衰弱し、そのまま即入院になりました。
その事がきっかけで、私の両親も私達の結婚を許してくれ
結婚式はせず、すぐに籍だけをいれました。
もう10年近く前の話です。
祖母は入院後1ヶ月ほどで亡くなりました。
その時の手紙です。

250 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 22:56:04 ID:jZmTJoCu0
●●へ(彼の名前)

ばあちゃんは本当に貴方がかわいかった。
貴方のお父さんとお母さんが死んだ時
私のこの先の人生は貴方の為に使っていこうと心に誓いました。
ばあちゃんは年であるしお金もない
何も何も持ってはおりません。
貴方への愛情だけです。
そして貴方はばあちゃんの事をとてもとても大切にしてくれた
とてもとても良い子に育ってくれました
そして人生の伴侶となるべき相手を見付けました。
でもばあちゃんがそれをじゃましているんだね。
幸せになってください。
ばあちゃんは貴方を育てる事が出来た事がとてもうれしいです。
とてもとても幸せでした。
妙子ちゃん(私)と、どうかどうか幸せになってください。

ばあちゃんカワイソス

251 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 22:56:10 ID:O8nQwKR3O
>>245
その女はスピーシーズ(orスペースバンパイアor寄生獣orデーモン)
だったんだよ
危なかったなキミィ

ちなみに相手をしてたのは人知れず人の災難を肩代わりするヒーロー
身代わり君32号さ

252 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 22:59:26 ID:n6D/S16X0
>>250
・゚・(つД`)・゚・ ウワァァァン

253 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 23:01:59 ID:q6OHarDuO
((( ;゚Д゚)))ガクブル

254 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 23:19:00 ID:cHak89P00
>>249
どっちかというと胸糞悪いんだが。

255 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 23:37:45 ID:dspF76nO0
>>249が氏ねばよかったのに

256 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 23:44:22 ID:12B0Q6AmO
よくも平気で結婚なんか出来たもんだな。
オマイの両親がバアチャン殺したようなもんだぞ。
平然と他人事のように「バアチャン、カワイソス」などと書き込むオマイの神経が分からん。

257 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 23:47:27 ID:Lf8oOzMgO
両親ひでぇ
旦那さんもよくこんなクソ共と家族になろうとしたな

258 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 23:50:33 ID:0up8SpMW0
249の両親は最低な奴らだな。
なんで、本人の前でそんなこと堂々と言えるんだよ。
無神経さが信じられねえ。

人ごとのように書き込む249も脳が湧いてる臭いがな。

259 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 23:52:28 ID:gBZD1Suu0
転載しただけの249がこんなに叩かれているのが泣ける

260 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 23:57:58 ID:GPzh7t160
むかしからあるコピペだよなこれ

261 :249:2006/09/23(土) 00:23:41 ID:bDga6a7YO
書き込んでコピペって入れるの忘れてた……

余計後味悪い思いさせてすまん

262 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 00:24:19 ID:lVfZCfM50
ここは純粋な人たちが多いのだろう

263 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 00:38:39 ID:JFZAmybl0
過敏反応するのちと後味悪い。
どー見てもネタでしょ。

264 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 00:38:54 ID:gJXfl2l30
ばあちゃんカワイソスで察せそうなもんだが

265 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 00:59:06 ID:MSrYyKs5O
この流れ>>181の話を思いだすね

266 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 01:20:14 ID:85V3rYHX0
中学生の頃、すごく嫌われてる女の先生がいた。
その先生がちょうど妊娠5ヶ月くらいの頃
ウチのクラスで授業した後、切迫流産かなんかで病院に運ばれた。
給食の時間に担任が来て
女の先生が授業中転んだり、どこかにぶつかったりしなかったか訊いてきた。
特に何もなかったので、何もなかったとみんな答えた。
担任はしばらく無言でウチらを見回して、「そうか」と言った。
何だか疑われているようで後味が悪かった。

267 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 01:32:29 ID:0UhT9no60
某ラジオのパーソナリティーがいまだに納得いかない出来事ということで語ってた話

小学校のある授業の時間、俺の隣に座ってた女の子がおしっこを漏らした。
その状況に気づいたのは隣に座ってた俺だけだったが、可愛そうだ思って黙ってた。
しかし当然のことながら匂いは誤魔化せず、徐々にクラスが騒がしくなる。
「なんかオシッコ臭くねえ?」「こっちからにおいがするぞ」とザワザワ。
コイツどうするんだ?と状況を見守っていたが、突然その漏らした女子が叫んだ。
「○○君(俺の名前)、この前おしっこ漏らしてました!!!」と。
意味が分からない。確かに数日前に俺はオシッコを漏らして、みんなに黙ってた。バレていたのか。
しかしそんなことはどうでもいい。なぜ今この状況で俺の名前が出てくるんだ。
あまりの理不尽な責任転嫁に俺はたまらず、叫び返していた。
「てめー!今自分が漏らしてんじゃねえかよ!!」

その瞬間、その女子は泣いていました。
女子からは「ひどい」「サイテー」と罵られ、
先生からは「女子にそういうこと言っちゃダメでしょ!」と
こっぴどく叱られました。

268 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 01:44:49 ID:hkYefbPS0
>>267
言わなかったら今度からもらしマンだとかそんなあだ名になる
言ったら叩かれる

どうすればいいんだろうな

269 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 01:46:54 ID:k+AtOFCq0
逆境を生かしてネ申になる

270 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 02:03:19 ID:w09qU4ju0
気が付いた時点で、女の子が具合悪そうなので保健室連れていきますって
連れ出してやっていたら、モテ男になれたものを・・・

271 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 02:05:38 ID:i0zdSG9E0
>>267
別に267悪くないと思う・・・っと思って読んでいたんだけど
お前も数日前には漏らしていたんかいw

でもその場で皆にばれてしまった女の子はもう隠しようがないもんなぁ
267が切れなくてもバレバレだったんだろうから黙ってれば良かったのかも
自分が実際そんな状況だったら多分スルーしてるけど

模範解答は・・・
そっと上着を腰にかけてあげる    か?キタネーケド('A`)

272 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 02:09:58 ID:B5Bh0btx0
>>267は伊集院光のこと?

273 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 03:15:44 ID:KTJMSpNNO
自分がそのまま放尿して罪を被ってやるか、それが嫌ならそいつに水槽の水か消火器
でもぶっかけてやれば良かったのに。

274 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 03:54:14 ID:w1W0dc+v0
赤川次郎の小説を思い出した

主人公は正義感の強い少年
少年の幼馴染の少女は昔からお腹が弱く、授業中度々トイレに行く
その事をからかう奴を少年は諌めてきた。
ある日、また少女は授業中にトイレに行きたがった。
だが教師は「またお前か…」という風な態度でじらす。
主人公の発言によって少女はなんとかトイレに行かせてもらえた。

放課後、まったくゲスな教師だ、みたいな事を少女に話す少年
「あ、○○がいたぜー」と少女の名を口にしながら近寄ってくるDQN
DQNはいきなり少女のスカートをめくった 少女はなにもはいていなかった
教師がなかなか行かせなかったせいで少女は下着を濡らしてしまっており、
そのままでは気持ち悪いのでそれ以降ずっとノーパンでいたのだった
涙しながら去っていく少女
腕に自信のあるDQNに流石の少年も今まで逆らえなかったが、
この件でDQNに対する怒りを燃やし、翌日少年は皆から黙認されていた
DQNのカンニングを告発、少年は正義感があると皆にもてはやされる

悪いことを取り締まる委員会みたいなのがつくられ、もちろん少年は任命される
暴力を奮う者も、陰口を叩く者も罰され、やがてはいなくなった。
そんなある日、少年は街中で少女を見かける。少女は産婦人科から出て来た。
何故かと問いただしたところ、少女は教師の子供を堕胎してきたのだという。
少年がゲスだと罵った教師と、少女は実はデキちゃっていたのだ。
こんなの許されない事だと憤る少年に少女は言う
「あなたのやり方は間違っている あんな委員会つくっていい気になって
 力で抑えつけるのはDQNと変わらないじゃない 私と先生だって愛し合っただけ」
みたいな事を言って走り去って、正義とはなんだと少年が思って終わり


めちゃくちゃ唐突に少女と教師の仲と堕胎が発覚してびびった。
気づかなかっただけかもしれないが複線ないし、なんでそんなことになったのかサッパリ

275 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 04:54:21 ID:coEqhMygO
後味わりぃ・・



276 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 05:25:03 ID:xUjzADbGO
授業中のトイレだのスカートめくるだの、小学生をイメージして読んだので、
ロリ教師逮捕ストーリーかとオモタ。

277 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 06:41:33 ID:XKOBqTmpO
赤川次郎って若い人や活字が苦手な人にも読みやすく
分かりやすくて明るく軽い話を書くっていうイメージがあるけど、
作品の8割くらいに大なり小なりのエロ描写や設定があるよね。
堕胎や教師とできてた云々をエロというのはちょっとあれだけど。
それにしても嫌な終わり方だ。

278 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 06:43:51 ID:XKOBqTmpO
訂正。エロ描写というより性的描写だ。

279 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 06:43:53 ID:uGV8Ro2J0
小学校四年の時の話

そのときの担任が40歳ぐらいのババアだった。
給食の時間にいつもそのババアの分も用意して
そいつの机の上置くんだが
いただきますをするとすぐさま席を立ち
用意した給食を一旦全部元に戻し
ご飯や汁物はまた自分でよそって
一品物は余りがある時は取り替えていた。

それを気に入らなかった僕は担任の分を用意しなかった。
するとなんで用意してないのかと怒られた。

それ以来そいつのことをせんせいと呼んだことは一度も無い

280 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 07:03:39 ID:0UhT9no60
良く分からない行動だな。
自分の給食の量が少なくて気に食わなかったから自分でよそったのだろうか。
それにしては、一品物のオカズをわざわざ交換するという意味不明の行動。

281 ::2006/09/23(土) 07:10:13 ID:658fSERZO
>>280
ある種の潔癖症というか神経症なんだろ

282 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 07:19:15 ID:aLnMBtglO
>>259>>260
カコ(・∀・)イイ!!!

283 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 07:28:55 ID:N7m5Gu5OO
>>279
まだ手をツケてないとはいえ
皆にそこから食事を配る鍋に戻すのは汚い行為

その教師に侍たる資格はないッ!

284 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 08:29:37 ID:N7m5Gu5OO
>>262
カ〜カカカカカ
よくわかったか、純粋だと思われている人間ほど
他人の悪を糾弾する際には悪人よりも苛烈に責めるものよ!
これでも友情パワーは不滅なだとぬかすのか、キン肉マン!!

285 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 09:56:56 ID:O/XrIt720
さくらちゃん募金が非常に後味悪い。後味っていうか、現在進行形だけど。

重い心臓病にかかった幼女、この子を救うためには1億円以上の
高額な手術費用が必要。
その手術費用を集めるために両親の友人たちが立ち上がり、救う会を立ち上げた。

ここまではよくある美談だが、この両親が二人とも超一流企業の結構な地位にある
社員であることが判明。世帯年収は推定4000万とも言われている。
また、都内一等地に庭付き一戸建てをかまえている。

どっからどうてみても、完全な勝ち組。
とはいえ、所詮はリーマンだから1億円以上の手術費用を出すのは大変だろう。
持ち家を手放して、賃貸暮らしになるかもしれない。
同じ生活水準を維持することはできないかもしれない。
だからってなあ・・・・・・・・

286 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 10:17:54 ID:+u7jP/tOO
>>285
その手の話を見る度に、どこまで募金で賄おうとしてるのか疑問に感じる。
やっぱり渡航費用や渡米した際の現地生活費もコミコミプライスなんだよね?


287 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 10:25:28 ID:n1bGzhzIO
>>285
人任せだなおい('A`)

288 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 10:31:09 ID:7bgkq36d0
日本でも保険利かないと、結構お金かかるからな〜。
知り合いの病院に、危篤状態で1ヶ月以上ずっとICUに入室中の外国人がいるけど
1週間で100万単位の金がかかっているらしい。もう総額3000万近いとか何とか。
一応日系の会社で働いていて、仕事中に倒れたので資金は全て会社持ちらしいが…

289 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 10:33:31 ID:hKxUoiRSO
更にその現地生活費も、普段の『生活レベル』に合わせたものだったりすると、後味の悪さ倍増。
…ってか、家を手放せば一億位は用意出来るだろ。
子供のためなのに、それすらやらずに他人頼みって…( ̄○ ̄;)

290 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 10:36:36 ID:UIpS2ssw0
ああいう人たちは口がうまそうだから
「手術が成功しても、すぐ全快するわけではありません。
養生できる環境は、残しておかなければならないのです」
とか言い出すんじゃないかねえ。

291 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 10:41:11 ID:O/XrIt720
ええと、今テレ朝に出ています。

詳細な情報はニュース速報+板などを見てください。

292 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 10:43:34 ID:O/XrIt720
>>286
渡航費、現地滞在も入ってます。
あと、予備費3000万というのも。

せめて予備費くらい私財から出せば、後味も悪くなったんでしょうけど。

293 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 10:48:35 ID:n1bGzhzIO
>>291
見てきた。胸糞悪くなった。
本当に子供が大切なら家くらい売れよ!

294 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 10:59:51 ID:K19Y10jm0
今はそういうのを「死ぬ死ぬ詐欺」と言うらしいです。

難病の子どもを見つけてきて、負担額に呆然とする両親に
「募金で何とかしましょう」と言って巨額募金をしかける団体。
余ったものは団体内で決算せずにどっか行く。

昔肝臓移植かなんかの女の子が割りと地元の近くに住んでて募金呼びかけてたけど、
彼女は手術に成功して地元のニュースに取り上げられてた。
余った額は同じような難病の子を救うために寄付するんだって。

悪い人ばっかりではないんだね。

295 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 11:56:29 ID:pUqgYo180
前にちょっと有名になった難病の子の募金も
確か亡くなってからも募金やめなかったんだよね。
決算報告もせずに信用できない。

さっきやってたニュース。
大学生が自損事故を起こし友人を呼んだんだけど
その友人の車に轢かれて大学生は亡くなってしまった・・・。
助けにきた友人のこと思うと居た堪れない。

296 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 12:07:41 ID:otB0C9Sv0
ご両親はそれぞれNHKのプロデューサーとディレクター。
お二人とも40代と50代だから、かなりの収入だと思う。
世田谷に持ち家あり。
ニュー即によると、「どうして家を処分したりして自力で工面しないのか」
といった質問をメールしたところ、
「術後費用がかかるので、財産には手をつけたくない」といった内容の
返事があったとか。
結局この手の人たちって、自分の生活は犠牲にしたくないんだよ。

それよりよその国へ臓器をかっさらいに行くようなマネされるのが
一番不愉快。
外国からはなんて思われるか。

297 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 12:23:53 ID:N7m5Gu5OO
病院の近くの家かアパートでも借りれば安くつく
治安が心配ならセキュリティー完備のマンションでもホテル住まいよりは安かろう

298 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 12:26:28 ID:dQiKQnpb0
子供が亡くなったのに募金の残りを抱えたままで
同じような子の親が寄付を募っても出さなかったのは誰だっけ

299 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 12:27:36 ID:dSSGaaPD0
>>296
そうなんだよな・・・。
臓器をよその国で金にものを言わせてみたいな感じがして嫌なんだよな。
誰だって自分の子供のことになればなりふりかまっていられないんだろうけど・・・うーん・・・。


募金は募金したい人がするだけなんだから目くじら立てることはないと思うけど。
高校生がクラスメートに半ば強制的にさせる堕胎カンパとは訳が違うしね。

300 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 12:43:48 ID:otB0C9Sv0
私も募金はしたい人がやればいいだけだから・・と思ってたけど、
でもほとんどの人が真実をしらないでやってるのがなんとも。
もし仮に、この二人の年収が数千万円で持ち家だって知ってたら、
募金するひとたちだって考えちゃうと思う。
皆この人たちにお金がないと思ったからこそ募金する気にだって
なったんだろうし、実はお金は工面できるけど生活に負担がかかるのはいや
だから・・なんて理由だったら誰も募金しないと思う。
詐欺だって言われてもしかたないな。

301 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 13:31:40 ID:XKOBqTmpO
>>298
あやかちゃんという亡くなった子の両親じゃなかったっけな。
余った寄付金を自分達の懐に入れたとか。
手術を受けにいった国でも、その寄付金でテーマパークで遊んだって聞いた。

302 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 13:35:09 ID:k+AtOFCq0
>>301
全国から寄せられた募金を管理する「あやかちゃんを救う会」は、
余った募金から同種の病気で苦しむ愛知県の山下みらいちゃん(五カ月)の両親に一千万円を寄付した。
残りの使い道も「皆さんの善意を一番有効に使いたい」と模索している。
って記事を見たよ

303 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 13:54:51 ID:RnXQeLL90
>>299
>堕胎カンパ
これって漫画の世界でしか見たことないんだけど、よくあることなのか?
妊娠中絶なんて、クラスの奴らに知られたら後ろ指さされそうな気がするんだが。
しかも、半ば強制的? ワケわかんね…

304 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 13:56:05 ID:S73cjyvo0
>>301
テーマパークで遊ぶのは別にいいと思う。
手術前の最後の楽しみになるかもしれないか
手術成功後のお祝いか。
今まで遊べんだっただろうし

305 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 13:56:37 ID:prfrIatLO
あやかちゃんの両親に関しては非難や疑惑がすごかったよね。
残った寄付金が億単位であるのに、みらいちゃんに送ったのは一千万で、
残りの金についてははっきりしない、みたいな。
両親は寄付する気は無くて云々とか。
今は無くなってるけど、ニュース板とかでスレが立ちまくってた。

306 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 14:03:07 ID:XKOBqTmpO
>>304
いや、遊んだのはあやかちゃんじゃなくて家族だっていうのを聞いた。
葬式後に両親が寄付金でW杯観戦した、なんて話も出てた。
でも真実は分からないからねぇ。
実際はどうなんだろうね。

307 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 14:07:17 ID:RJ21lFvr0
近所で小学生の子供を2人持つ父親が、心臓移植が必要だつって募金募ってたんで、
コンビニでちまちま協力したな。
稼ぎ頭が倒れる方が経済的負担が重いような気がするんだけど、ニュースとかで取
り上げられるのは子供の方が多いね。
制度とかで子供の方が移植しにくいんだっけ?

308 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 14:14:11 ID:lc7kr0j40
15歳未満は日本じゃ提供できないので、難しい。
外国にいかないと手術できない以上、子供の方がハードルが高い。

309 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 14:16:03 ID:XKOBqTmpO
>>307
日本の法律では、15歳以下の子供は移植手術が出来ないみたいよ。
だから15歳以下の子供は海外に手術に行くしかないんだって。

310 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 14:28:18 ID:bZtMPHrf0
>>301
生きてるおっさんで、手術終わったのに「治りましたが、当初の目標額には達成
しておりませんので引き続き募金を求めています」ってHPあったね。
目標、目的とはいったいなんなのかと

311 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 15:09:31 ID:dQiKQnpb0
>>303
俺の学校じゃ会ったよ90年代初頭の頃だが
詳しく書きたくないけどかいつまんで話すと
払わなかったらラグビー部の奴に殴られた

312 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 15:46:17 ID:RnXQeLL90
>>311
へぇ…。俺よりちょっと上の世代かな。
その殴ったラグビー部の奴が父親か?
みんなで若い過ちwをフォローするなんて
気持ち悪い仲良しクラスだなー

313 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 15:47:31 ID:l+zfYwVz0
堕胎カンパは普通にあったな。まったく逆の出産カンパもあった
同じく90年代初頭から中頃の時期。まあDQN校だったし
後味の悪い話っていえば、その手の詐欺をやる奴らが出てきて
最終的にそいつら893に拉致られた
うちらのシマでガキがこすい商売してんじゃねーよって理屈らしい
当然のように俺らがカンパした金は893のものとなり、一銭も返ってこなかった

314 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 15:54:55 ID:bZtMPHrf0
>>313
素晴らしいな。そういうひとつ上の悪をある程度放置したほうが、電車内でも道でも
ガキが威張り散らしている現状よりマシな気がする

もちろん、どちらもきっちり取り締まってくれれば言うことはないが

315 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 15:56:18 ID:Rj9wsyNK0
>>303
数年前に大学であったな。
といっても自分の体験じゃなくて、
同じ学科の男の子の高校頃の知り合いが…という事だけど。
「中絶とかありえん、五万やったけどそれでもう縁切りだ」
見た目もだけど言動がルーズで遊んでそうな子だったが
堕胎には抵抗あるんだなーって思った。

316 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 15:59:38 ID:QoX0q6Ma0
まず親や親戚から金集めるのが筋だと思うけどな

317 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 16:01:44 ID:lc7kr0j40
親に話せたら、そんなことせんだろw

318 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 16:26:56 ID:Cd8pUikH0
近所でおもっきし孤立しているお向かいさん宅のお子様たち(姉弟)の話
お子様たちはもう就職していらっしゃるのだけれど、
相変わらず友人がいないのかいつも定時に仕事から直帰する
休日も当然のように在宅 夜中には弟(ガンプラオタと噂がある)の奇声
たまに出かけたかと思うと家族旅行…………最近は弟にロリコン疑惑
そんなお子様達と車でばったり細道で会うと、彼女らの行動はまずハンドルから手を離す
お子様らがすぐ後ろに下がれば広い場所があるので対向できるのに、必ず相手にバックさせる
家族そろって必ず車はバックしない
DQN親だけでなく友達と出かけることがあれば、こういうマナーも覚えていくんだろうけど…
家族という狭い世界から出ずにいるお子様らの将来を考えると後味悪い
さらにそのお子様らの顔が妙に整ってるから余計に

319 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 16:30:52 ID:MeEbcEIl0
>318
http://yuukiremix.s33.xrea.com/chirashi/

320 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 16:50:38 ID:dQiKQnpb0
高校で堕胎は親の同意がいるはずなんだから
わざわざ高校でカンパする必要ないはずなのにな

321 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 16:59:14 ID:V3CG7y6k0
>>318は友達が多くて毎日が楽しいんだね。良かったね。

322 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 17:14:35 ID:LnnZQQlmO
既に出てたらすみません。「ママのおっきなさいほばこ(絵・文、森チャック)」
ホンワカした可愛らしい羊の親子が表紙に描いてある絵本だったので、
子供に買ってあげようかと思って立ち読みしたんだけど。
「僕のママは裁縫が得意。ママの裁縫箱は大きくて、僕でも入れそう。
だけどいざ入ってみたら、針やハサミが刺さったりして危ないよ。」というストーリー。
その場面の絵が、針やハサミにまみれて子羊が流血している絵。
それだけでもびっくりしたのに、最後のページには
「でも、痛いの我慢して裁縫箱に入ってたら、ママに連れていってもらえたのかな…」
の一言と母羊が立ち去る絵?で終わり。裁縫道具で遊ぶと危ないって話だとは思うけど。

323 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 17:29:09 ID:exz6rVDIO
子供向けのタッチってエグさ倍増するよね。

学校図書館に、父親に性的虐待されてる女の子の「絵本」が有った。
登場人物は可愛い恐竜に置き換えられていて、子供の視点から父親に虐待を口止めされた事・母親に訴えても信じて貰えない事が書かれてた。

子供の「何で酷い事されるのか分からない不安」が見事に子供らしく描写されてて胸くそ悪かった。

324 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 17:45:53 ID:UzhF3mE4O
森チャックの作品なら最初から子供向けほんわかなお話のつもりで書いてない気がする。

325 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 17:54:39 ID:wtigMYWH0
世にもシリーズは後味悪すぎ!

326 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 17:58:07 ID:bZtMPHrf0
>>325
>>1

・・・いや、いいや。半年ROMれ。帰ってきたらきちんと挨拶するんだぞ。
半年勉強してました、って。

327 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 18:16:18 ID:ijUzbAzm0
>>273
これか
〜コピペ〜
中学校1年のときのこと
授業中に隣の席の女の子がおしっこ漏らしていました
女の子の席は一番後ろのはじだったので他には誰も気がついてない様子
僕はおもむろに席を立って無言で廊下へ
先生が後から追いかけてきたけど無視して手洗い場でバケツに水を汲むと教室に戻り
その女の子にぶっかけました
教室中大騒ぎになり、学校に両方の親まで呼ばれました
うちの親は相手の親に平謝り
なぜそんなことをしたのか問い詰められましたが
僕は結局最後まで口を割りませんでした
家に帰る途中で女の子が事実を親に話したらしく
お礼を言いにうちまで来ていました

時は過ぎて今その女の子は僕の奥さんです

328 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 18:20:48 ID:myTpZUws0
>>307
それもあるけど、単純に子供だと同情を集めやすいorニュース性があるからだろう。
「小さな子供が難病で苦しんでいます」と」
「働き盛りの二人の子持ち中年が難病で苦しんでいます」だと
視聴者に与える印象が違うからね。
大人が病気ってネタは、何かオプションがない限りフーンで済まされる。

話題を集めるなら子供と動物は一番手っ取り早いネタだ。

329 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 18:50:18 ID:+IB2KFbE0
>>299
町内会単位や会社に募金が回ってきたりすることもあるみたいだけどな。
上司から「うちの知り合いの知り合いから頼まれた、こういうのかわいそうだろ、みんなカンパしろ」
と言われたら、断れないやね・・・。

>>318は、逐一じーっとその家族を見張ってるんだね。ずいぶん暇なんだね。気味悪いね。

330 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 18:52:38 ID:w1W0dc+v0
>>303
今リア工で平成生まれだが中学時代にあったよ。
カンパってよりほぼカツアゲで理由も知らないまま俺も2千円しぼりとられたが、
堕胎費用である事が発覚して担任にも知られて
「そんな事に他の子を巻き込むな!」
と憤ってその子を殴って大騒ぎに。
家には帰っていないらしく担任が親に相談に行っても
なにもしてくれないらしく、結局堕胎費用は全額担任が自腹切った
集められた金はそれぞれに返された(返せ返せ詐欺も勃発)
それまでニヤニヤしながら仲間たちと金巻き上げてた子が
担任に怒鳴られた瞬間号泣してたのが印象的だった
進学しなかったらしいし今どうなってるんだろうと思うと後味悪い
でも薄情かもしれんがDQN丸だしって感じの奴だったからそんなに同情もできないんだよな

331 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 18:59:51 ID:/TvNl1dr0
仕事から定時で帰ってくると友達いない認定かぁ…

332 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 19:00:36 ID:k+AtOFCq0
それはひどいwwwww

333 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 19:19:16 ID:VBw+kNsvO
>>318
こういう内容のレスある度思うんだが
書いてる方もあるいみ異常なんだよな
このスレにちょくちょく貼られてた嫌がらせのブログとかもみたけど
(ttp://blogs.dion.ne.jp/setagayaku/)
普通なら大したことでもないのに、過剰に被害妄想と相手の悪どさが増大されてたり
(もちろん嫌がらせしてたやつは最悪だったが)
やっぱり相手のことに過敏に気になる病気にかかってるのかね?

334 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 19:45:48 ID:6InDqI/80
>>330
生徒思いのイイ先生ジャマイカ(。´Д⊂)

335 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 20:04:55 ID:K2lWa/dl0
>>327
それ、なんかのドラマで見た。


336 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 20:11:01 ID:bZtMPHrf0
>>331
家族旅行もな。いつまで反抗期なんだか、観察者くんはw


337 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 20:16:03 ID:k0Fl7PT60
>>327
うそくせえけどカッコいいな
そんな度胸ないよ

338 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 20:33:18 ID:5tYiSljg0
>>327
その本当の元ネタの(と思われる)書き込みを、セピア板で見たよ。
そのときは最後の、奥さんがどうこうって一文なんかついてなかったし、
もっとたどたどしい文章だった。(ですます調じゃなかった)
コピペ化されて整形されてくうちに、元の人の思い出は消されていくんだな。

339 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 20:39:02 ID:rxi4IfLO0
>>327
その話、俺が小学生の時(12、3年前)
朝礼で校長が「ちょっといい話」として読み上げていた
何かの本に収録されてたと思う。タイトルは知らないけど

340 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 21:01:48 ID:ubUTbA7W0
それ西田敏行の「サンキュー先生」であった。
多分おおもとはその話だと。。。

341 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 21:01:52 ID:0IaH9Cmz0
>>338
むしろ、こうやって「昔話」や「おとぎ話」が出来ていくんだな、ってオモタ

342 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 21:43:41 ID:V1Kq5zaH0
>>187
主人公のお母さん死んでないよ
たしかラストの場面で身障者用のリハビリみたいなので雑巾縫ってた気が。
主人公も最後は汚物清掃の仕事に就くんだよね

343 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 21:48:28 ID:3+XZisot0
さっき聞いた話なんだけど
昔かわいい小学生だって評判だった子が
小学6年の時に乱暴されて妊娠、堕胎したらしい。

で、今少年院に入ってきたその犯人と
結婚して妊娠中だそうな・・・。

344 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 22:32:14 ID:gJXfl2l30
下から二行目がわかりません

345 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 23:21:46 ID:3+XZisot0
で、今(はその事件でつかまって)少年院に入って(出て)きたその犯人と
結婚して(て、現在)妊娠中だそうな・・・。


346 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 23:41:48 ID:6b/JtEhr0
>>340
そのドラマ懐かしい。
主人公が産休の代理教師で競歩やってるんだよね。

347 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 23:44:43 ID:IFotP+nz0
>>320
全部話して保険証使って産婦人科受診→堕胎なら親の同意がいるだろうけど
親には秘密、保険証なしの偽名で堕胎だからカンパじゃないの?

しかしこの場合ショック死とかしたらどうなるんだろうね

348 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 00:06:45 ID:Im1ybNAb0
堕胎カンパで思い出した話。
高校のとき保健体育で見た「drug」って映画。

主人公(♀)は堕胎カンパ(おそらく偽)に強制的に
万以上を要求されるようないじめられっ子。
ある日ちょっとしたイケメン風な男の子にいじめられているところを助けられる。
その男の子は女の子と一緒にクラブなんかに出入りをする。

抑圧的な環境で育ったいじめられっ子は男の子と会ってからすっかり遊び人になった。
派手な服装をして、親に怒られて家出をしてしまう。
その頃、男の子は麻薬を覚えていた。
覚せい剤を打って幻覚が見えて楽しいと元いじめられっ子に教えようとする。
そこでいじめられっ子は怖くなり、逃げ出す。

逃げたいじめられっ子は、どこか田舎のリンゴ農園のじいさんに拾われる。
そこで生活するうちに、生きる気力を取り戻していく。
一方、覚せい剤を勧めた男の子は中毒になり……。

ここで時間切れとなり、「続きはまた来週」になった。
そしてその「来週の授業」は休講になり、卒業した今続きは未だ見れないまま……。

先生……学年末にそういうのはやめてください。

349 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 00:10:50 ID:Im1ybNAb0
sage忘れすまん。

350 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 00:59:14 ID:ovz6DaH00
堕胎された子どもは供養しても成仏できず、
「産子[うぶこ]寄せ」の術で
使い魔として使い捨てられるんだよ〜カワイソス

351 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 01:23:44 ID:iG7AcIJr0
>>348
ぐぐったらあらすじあったけどこれ?
ttp://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD32598/story.html

352 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 01:28:05 ID:d68p35nQ0
今日の特命係長は実に後味がよかった

353 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 02:07:24 ID:QizMNIAx0
>>352
くわしく!!

354 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 02:33:29 ID:B3KH39TpO
>>352
忘れてた…見逃したorz

355 :1/2:2006/09/24(日) 03:43:50 ID:GV5FXXoh0
子供のころに見た童話か昔話

あるところに色々な動物が暮らす森があり、みんな仲良く暮らしてた。
ある日、動物たち全員で協力して畑を作り、野菜を作ろうということになりました。
次の日から動物たちは皆で汗を流して畑を作り始めました。
しかし、怠け者でずる賢い黄色ウサギだけは仕事をサボって昼寝をしています。
他の動物たちが注意しても聞く耳持たず、怠け放題。
ウサギのことは諦めて、皆畑仕事に戻りました。

昼寝から覚めたウサギは、あるものを見つけます。
それは、動物たちがお昼ご飯として食べるために持ってきた、大きな樽に入ったハチミツでした。
ウサギは何の迷いもなく、それを盗み食いしてしまいます。しかも全部。
食い終わった後、ウサギは思いました。「俺が食ったって分かったらみんな怒るだろうな」と。
ウサギが畑のほうを見ると、みんな仕事を中断して休憩し、爆睡していました。
「・・・・・チャンス!」
ウサギは悪魔のように微笑むと、寝ているみんなの口の周りに少しずつハチミツを塗っていきました。


356 :2/2:2006/09/24(日) 03:44:05 ID:GV5FXXoh0

お昼ごはんの時間になり、当然騒ぎが起こります。
「ハチミツがない!」「どこに消えたの!?」「誰かが食ったんだ!」
そして疑いの目はウサギへ。
「おい、ウサギ君。君はずっと仕事をサボっていたけど、もしかしてはちみつを食ったんじゃないかい?」
すかさずウサギは反論
「なに言ってんだい。食ったのは君だろ?証拠に口の周りにハチミツが付いてるぜ」
口の周りのハチミツはウサギが塗ったものだが、それを知らない動物たちは
「本当だ!君が食ったのか!」「おまえか!」「あなたが食べたのね!」と大騒ぎ。
「そんな・・・俺は食べてない・・・ん?君の口の周りにもハチミツが付いてるじゃないか!」
「なんだって!?そんな馬鹿な・・・あっ!君の口にも!」「お前の口だって!」
みんな大喧嘩ですよ。
ウサギはそんな状況を満足げに見ながら
「みんな酷いよ!自分たちでハチミツ食ったくせに、ボクが食べただなんて!」

反省した動物たちは、畑で育ったニンジンはすべてウサギにあげることを約束しましたとさ。


こんな理不尽な話があって良いのかと子供のころに思ったんだ。

357 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 03:51:36 ID:zIIQxQTs0
>>355-356
教訓は
何か悪いことをしても上手いことやれば都合の良いようにいく
か?

358 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 03:51:57 ID:PqKvlQ/A0
>>355-356
ウサギ年生まれとして後味悪い・・・

代わりに謝るよ     ゴメソ。・゚・(ノД`)・゚・。

359 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 04:02:22 ID:GV5FXXoh0
もうひとつ外国の童話

あるところに、貧しいながらも仲良く暮らす母と娘がいました。
しかしそんな小さな幸せをも摘み取るように、娘が病に倒れてしまいます。
母親の献身的な看病も実らず、娘の枕元に死神が現れる。
「この娘はいただいていくよ。」 死神はそういうと、娘を連れ去りました。
絶望した母親は、死神の国に行って娘を取り戻す決意をします。

死神の国に行く途中、妖精が話しかけてきました。
「死神の国に行くには、あなたの声を頂く。それでもいいか?」
娘のために、母親は声を失いました。
さらに進むと、また妖精が話しかけてきました。
「死神の国に行くには、あなたの音を頂く。それでもいいか?」
娘のために、母親は聴覚を失いました。
さらに進むと、またまた妖精が話しかけてきました。
「死神の国に行くには、あなたの目を頂く。それでもいいか?」
娘のために、母親は視覚を失いました。

やっとの思い出死神の国へ付いた母は、心の中で「娘を返して!」と叫びます。
すると、先ほどの死神が現れ、母親の心に話しかけました。
「人間がここまで来るとは驚いた。しかし、娘を返すわけには行かない。
これは運命なのだ。寿命という神が定められた規則なのだ。悪いが私にはどうすることも出来ない」

そう言い残すと、死神は消えました。
あとには、声も音も視覚も奪われた母親が絶望する姿があった。
暗黒の死神の国に取り残された母親は、再び元に戻ることはありませんでした。


360 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 04:04:41 ID:fgYIrMiQ0
後味わる!

361 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 04:10:35 ID:GV5FXXoh0
この昔話を、子供のころ、楽しいはずの日曜日の朝に見たんだよなあ。
楽しくない日曜日になったんだけど。

362 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 04:12:58 ID:fgYIrMiQ0
こんな話されてもこまるよね

363 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 04:19:42 ID:T9LEIMxO0
うん、困るな…
どうしたらいいんだろう

364 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 04:31:09 ID:1iDdxqR00
楽しくない日曜日になりそうだ・・・orz

365 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 05:54:16 ID:LUcGwdwfO
>>359
教訓:人間、諦めが肝心

366 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 06:11:56 ID:dc5p9y8E0
>>355
>聞く耳もたず
長いの持ってんのにな

367 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 07:35:57 ID:DVTkXBAS0
>>359
それをモチーフにしたのかな?最近読んだ漫画で似たようなのがあった。

その母親は息子を亡くす。
取り戻そうと、自分の体の機能を苦痛とともに引き換えながら神の元にたどり着く。
私の命を引き換えにしてでも、とすがる母に神は「返すのはいいが…」と二つの光景を見せる。
一つは好青年に成長し、皆に祝福される幸せな姿。
一つは貧しく冷酷な少年に成長し、盗み、殺し、最後は処刑される姿。
生き返ればとちらになるかはわからない。どうするね?と神は問う。
母親はどちらも選べず「神の御心のままに…!」
そして息子は蘇らなかった。

漫画では一応機能は戻してもらってたみたいだけど…



368 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 08:59:00 ID:Im1ybNAb0
>>351
それだ!
作り手はそれなりに豪華なのに、題材が題材なだけに
終始オチが読めそうな展開で、説教臭かった記憶がある。

369 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 09:07:19 ID:M6t23vrI0
>>367
元はアンデルセンの童話「ある母親の物語」。内容は367そのまんま。
外国の童話に時々ある「神に愛されて天に召される事は喜ぶべき事なんだから、
愛する者が死んでも悲しんだり神を恨んじゃいけません。」ってタイプの話。

元の話では最後の母親の台詞が
「神様の御心のままに。もしも私が御心に背くような事を申しましても、
どうかお聞き入れにならないでください!どうぞお聞き入れにならないで・・・」なので、
一応、何が言いたいのかはっきりわかってすっきりにはなってる。

370 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 12:33:51 ID:o3N/JHvl0
>>355
それに似た話を小さい頃、アメリカの昔話の本で読んだことがあるのを思い出した。
うさぎときつねが主要キャラクターで、うさぎがものすごいワル。
「トムとジェリー」のジェリーをDQN強化したみたいなヤツ。
いつもキツネを酷い目に遭わせていて、蜂蜜みたいなエピソードもあった。
子供心に、きつねに肩入れしながら呼んでしまうくらいだった。

ある日、たまりかねたきつねは、人形を作って全身にタールを塗ってべたべたにして道ばたに放置。
通りかかったうさぎが「おい」と人形にガンをつけるが、もちろん返事はない。
「なまいきだぞ」と怒っていきなり人形を殴ると、手がタールでくっついてしまう。
ますます怒って殴る蹴るしたものだから、全身が人形にくっついて、身動きできなくなった。
そこにきつねが来て、ざまーみろ。
ところが、うさぎはきつねの前では、わざと楽しそうに装った。
きつねはバカなので、だんだん騙されていって「そんなに楽しいのか?」
「こうしていると、とっても楽しいよ、なんなら代わってやってもいいけど」
うさぎは言葉巧みにいいくるめ、自分の体を人形からはがしてもらって、
代わりにきつねをはりつけてさよーなら。
DQNが最後には勝つ!という後味悪い童話だった。



371 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 12:41:12 ID:o3N/JHvl0
うさぎ話はあまり後味悪いってのじゃないかもしれないので、もひとつ
おなじ全集に入っていた北欧(ロシア?)の童話。

寒さの厳しい永い冬が続くある日、農家の夫婦が赤ん坊を拾った。
かわいい女の子で、子供のいなかったふたりはとてもかわいがったが、
近所の人たちは、気味が悪いとか、人間じゃないから捨ててしまえと言った。
以前からこのあたりでは狼の群がよく襲ってきて、家畜や人が被害に遭っていたが、最近はぱったりやんでいた。
ある時夫婦は馬にひかせたそりに乗ってでかけたが、狼が後を追ってきた。
夫婦はパニクって「やっぱりこの子のせいだ」「置いて逃げよう」と赤ん坊を雪のなかにおろして逃げた。
すると、遠巻きに追ってくるだけだった狼たちがたちまちそりに追いついて
馬を食い殺し、夫婦はそのすきにかろうじて家に逃げ帰った。
みると、家畜たちはすべて食い殺されていた。

372 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 13:54:00 ID:J4fs6OSx0
244 :水先案名無い人:2006/09/24(日) 12:39:27 ID:xz5Xi7b80
>>241【死ぬ死ぬ詐欺華麗なる面々】
●あやか
何と言ってもこの業界の超有名人(故人)
2億円以上の金を集めきり、会計報告は無し
両親ドイツW杯疑惑、救う会会長アウディS6購入等疑惑の総合商社
今や死ぬ死ぬ詐欺の代名詞的存在
●みらい
フィリーピーナとのハーフ
募金目標達成しても当然集金は継続
救う会焼き肉パーティーや新幹線代まで募金充当
体重不足のため未だ渡米できず、父親は会社退職し現在無職
●ななみ
2月末に生きてる確率1%以下!の扇情的なコピーで華々しくデビュー
とにかく時間が無いとということで、驚異的なペースで集金
その後HPから1%以下の記載をこっそり消去、手術は7月に行いました・・・

373 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 13:54:14 ID:qKbvgIU/0
「デスノート」は最後にリュークだけ笑っておしまいで後味悪いんだが、
あらすじ要約は大変そうなので誰か賢い人やっておくれ。

374 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 13:55:06 ID:J4fs6OSx0
●陽佑
自分の財産や家を処分しないのか?という問いに対し
「治療のために全てを犠牲にするわけにはいかないんです!」
と父親が開き直り発言
●まな
渡米後格安の移植待機者専用住宅にて待機するが
「寂しい(=静かな)所にあり電話も病院にしか掛けられないので不便
街中の便利でセキュリティのしっかりしたマンションに引っ越します」との理由で退去
その後アメリカで精密検査の結果、病気は日本の医師の誤診で移植不要に
ええっと、募金の行方は・・・?
●さくら
都内三鷹市内の庭付き一戸建てに住む、死ぬ死ぬ詐欺界期待の新人
両親共何とNHK職員、推定世帯年収4000万超!(NHK職員平均年収1100万)
父親は「冬のソナタ」のチーフプロデューサーで知られる高橋昌廣
何故か今回は職業「団体職員」、妻の姓である上田昌広を名乗る
救う会役員もNHK職員のオールNHK体勢
高給の1万人NHK職員内で募金汁!そもそも募金する必要がないのでは?自分の金が惜しいのか?

375 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 14:06:28 ID:eqI0lKTj0
動物話の流れ豚切ってゴメソよ
↓以下、何かのショートショート短編集で印象に残っている話です↓


主人公が、バーで相席になった男から話を聞くというスタイルで物語は進む
その男には、目に入れても痛くないくらいに可愛がっている娘がいた

ある朝目覚めると、その娘が2人!になっている
しかも、容姿はもちろん性格に至るまで全くの完全コピー
2人のうちどちらが本当の娘なのか、はたまたどちらも偽者なのか、親である自分にも判別がつかない

かなりの異常事態なわけだが、その娘達はどちらも屈託無く可愛い
娘はまだ物心つく前だったので、男は2人を双子として育てる事に・・・

2人の娘が大分大きくなった頃、主人公はある事実に気付く
色々調べていく内に、同じような境遇に陥った家族が実は自分達以外にもいたことを知るが、
どの家族も子供がある年齢になった時に、何者かによって皆惨殺されていたのである
ところが、残された子供の死体はどこの家族の場合も一体だけ

やがて男はある結論へと辿り着くことに・・・
突如やってきた子供のコピーは、異星人か未知の生物による拓卵(たくらん)のようなもので、ある一定の時期が来ると本性を現し、
役目の終わった家族を殺して去ってゆくのではないか

その事に気付いた男であったが、娘2人の真贋は一向につけられない
男はどうしてよいのかもわからず、「その時」が刻一刻と迫ってくる

酒の肴のつもりで聞いていた主人公も、最後には「それで、あなたは一体どうしたのですか?」と男の話にのまれていた
男が出した結論は・・・・・・・「今しがた両方とも殺してきたんですよ」というもの
娘を殺さなければ家族(更にその他)が殺される、しかしどちらかを選ぶ事は男には絶対にできなかった


どんな解決法があるのだろうと期待しながら読んでいただけに、救い様が無く何ともやりきれない話でした

376 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 14:28:20 ID:pNgehExD0
>>375
誰の短編だろ?なんかどきどきする話だ。

377 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 14:34:53 ID:7spKZnpJ0
>370
ウサギどん、キツネどんの話だね。この童話はラストでウサギどんが
キツネどんの母親を殺して鍋にして、それをキツネどんに食べさせてしまう
という結末なのでもっと後味悪いよ。

そして、この童話を題材にしたのが、ネズミーランドのスプラッシュマウンテンw

378 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 15:55:16 ID:BUz3CSak0
http://scryed.jpn.org/mirror/sv/svtop.htm

379 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 16:07:49 ID:N269BJl60
>>377
キツイわ・・・・

380 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 16:25:05 ID:l4yUsi/Q0
http://www.youtube.com/watch?v=2oYUlTU0Lws

V6のありがとうのうたのPVだが、ラストはどういうことなんだ?
岡田以外全員死亡?
岡田の妄想だったのか?

381 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 17:12:07 ID:dc5p9y8E0
答える気をなくす聞き方ってあるよね

382 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 17:28:14 ID:2lBGHLjh0
>381
はっきり言えよ糞

383 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 17:49:07 ID:HhdfykiRO
はっきり言ってるように見えるが

>>380
ネタ提供のフリした質問うぜえ

384 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 17:50:07 ID:dc5p9y8E0
>>382
どうした、何を真っ赤になって興奮している

385 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 17:53:29 ID:2lBGHLjh0
そういうストレートに言わないやつって大嫌い

386 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 18:01:57 ID:0UVbmXK40
わかったわよ
はっきりいえばいいんでしょ

あたい・・・・あんたのことが・・・すすすすすすすう
すき焼き食べに行かない?


387 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 18:07:10 ID:2lBGHLjh0
つまんね 明日までもう見ない

388 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 18:21:36 ID:Bw82DO6t0
どっちがツンデレなんだかわからんw

389 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 18:32:16 ID:HhdfykiRO
>>387
ここはきみのブログじゃないよ。
きみの日常と違って、ネットでは痛い人がやさしくされるとは限らないし。
いい経験になったよね。

390 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 18:41:13 ID:T5nCa4ll0
>>369
外国の童話に時々ある「神に愛されて天に召される事は喜ぶべき事なんだから、
愛する者が死んでも悲しんだり神を恨んじゃいけません。」ってタイプの話。

ギリシャ神話にもあるね。
ある夫婦のところに女神ヘラが現れて
「お前達はとても信心深いので褒美をあげましょう」という言葉に
夫婦はとても親孝行な二人の息子に祝福を与えて下さいと願う。
するとそれから間もなく二人の息子が突然死んでしまい、夫婦が
悲しんでいると再びヘラが現れて
「若く美しいうちに苦痛も無く神の元に行く事が最高の祝福です」とかいう話。



391 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 18:45:54 ID:dc5p9y8E0
>>369
グリム全集にも同じ話があったなあ。
どちらが先とか、そういう詳しいことはわからんけど。

392 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 18:47:07 ID:xFIdlA2IO
ヘラひどす

393 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 18:47:49 ID:zhZJnkX40
イスラムだとあの世で処女がもらえるんだよね

394 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 18:58:22 ID:/8t19OKbO
>185
そうして二人は結ばれました。

395 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 19:01:41 ID:8o2JI6/e0
>>393
改宗を決意しました

396 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 19:01:57 ID:p+UJa7wB0
>>392
確かに俺らから見れば酷い話だが、あっちの宗教観からすれば
いい話になるらしいよ。
だから、多分こっちで言う「黄泉返りのいい話」ってのはあっちの
人の中には後味悪いと感じる人もいるかもしれないな。

397 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 19:06:04 ID:DS5Ijr7r0
昔は今よりもはるかに人が死にやすかったから、
そう考えなきゃやってられない部分もあったんじゃないかな。

398 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 19:32:28 ID:xEJvWyf00 ?2BP(22)
>>369
これだな。
ttp://ar.geocities.com/msmb014/msmb076.mov

399 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 19:33:57 ID:F9GJ8POm0
>>395
よく読め、死んでからの話だぞ
確か、殉教した場合のはずだ

400 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 19:59:26 ID:daYgD9aVO
ジハード(自爆テロ)の実行犯はあの世で何十人もの処女が用意されてるとか

401 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 20:08:13 ID:8o2JI6/e0
>>399
要するにメリケンを…しちゃえばいいんだろ

402 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 20:39:33 ID:T5nCa4ll0
ギリシャ神話でもうひとつ思い出した後味の悪い話。

あるとき愛の神エロスが持っている小さな弓(愛の弓)を太陽神アポロンからかった
に事に腹を立てて、その愛の矢をアポロンに射ち、
さらにもうひとつの「愛を拒む矢」を川の神の美しい娘に撃つ。
矢の力で娘に惚れたアポロンは娘を追いかけるものの、娘はアポロンから
必死に逃げようとする。そうしているうちにとうとう捕まりそうになった娘が父親の川の神に
「川の中に私を隠して!でなければ他の姿に変えて!この姿のせいでこんな目にあってるのだから!」
と叫ぶとアポロンの目の前で娘の姿が変わっていき最後にオリーブの木になってしまう。
アポロンは彼女の思い出にその木を自分の宮殿に植え、オリーブの葉を冠にして頭に
被るようになった・・・という話。

姿変えなくても、娘を隠してやればいいのに。とか
結局アポロンに連れてかれてるし。とか
そもそもエロスつまらん事すんな。とかw

403 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 20:55:01 ID:RGo6d6ck0
>>402
たしかアポロンがエロスをからかったからのはず
そしてオリーブではなく月桂樹
娘の名前はダフネ

404 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 21:01:49 ID:rFV31L0r0
>>397
宗教ってそうやって生まれ育って行くものだからな

405 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 21:26:54 ID:l/E31KLm0
>>375
読んだ記憶があったので本棚を漁ってみた

「十年目の決断」 斎藤肇、だな
(角川ホラー文庫 『十の恐怖』収録)

406 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 21:29:34 ID:owGSI57x0
>>402の話で思い出した

小学生の頃に読んだ、どこかの出版社の出した学習漫画の本。
「小学○年生用」と一冊ごとにカテゴリー分けされていて、
一冊の中に算数・国語・理科などの科目をわかりやすく教えるための、
10ページ程度の漫画が多数収録されている。

その中の、小学校中学年用の理科の漫画の話。
主人公の少年はある日、小さな植物の妖精の女の子と仲良くなり、
一緒にミクロ化して、植物の世界を覗くことになる。
おしべとめしべの本数の確認や、タンポポの受粉の話など、
まあそれ相応の小学生向けの理科の学習をしながら、ふたりはイイ雰囲気。

そこへいきなり、その妖精少女のライバルのもう一人の妖精が現れる。
「あら、それ人間の男の子でしょ?カッコイイじゃない」
「何よ、渡さないわよ!」
いきなり口ゲンカを始める妖精たち。少年はおろおろ。
「ふん、渡さないなら勝手にもらっていくわ!」
「ちょっとやめてよ!!」
ライバル少女が少年の腕をつかんだそのとき、何と妖精少女は
呪文をかけ、少年の腕を木に変えてしまった!
「ちょっと、何すんのよー!!!」
「うるさいわね!だいたいあんたは昔からふじこふじこ」
少年を放っておいて、延々と口論するふたりの妖精。
「僕どうなるのー?」と青い顔で、どんどん木に変わっていく自分の体を見つめる少年。

コメディタッチな終わり方にしてるだけに、この少年の行く末が怖くて怖くて。
それ以来ギリシャ神話のダフネの話を聞くと、必ずこの漫画を思い出す。

407 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 21:50:41 ID:8o2JI6/e0
初めてのパソコンを買ってすぐの話なんだけど
ネットにつなげるようになってメールなどの設定をした後
やる事がなくなってしまったのでネットで何か検索しようと思ったのですが
特に趣味も無く2ちゃんねるも知らなかったので検索単語に困り
何気なく自分の出身高校で検索してみたところ
めでたく母校のホームページを見つけることができました
田舎の県立高校のことですからただ行事予定や部活紹介程度しかなかったのですが
暇だったので行事予定を覗く事にしました
体育祭や修学旅行等の写真がそこに載っていました
お気に入りに高校のページを追加しましたがそうそう見る事も無く
数年たって押し間違いで開くまで忘れていました
レイアウトのセンスがよくなっていましたが内容は変わっていませんでしたので
また写真でも見ようかとリンクを押してみるとパスワードを入力しなければ見れないようになっていました

408 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 21:52:27 ID:D0Ic5vriO
好きな歌詞を要約してみた…
不備があったらすいません。

ある時代のある場所の話。
世は乱れていて、少年は生きるために盗みを働いていた。
『人がみな平等だなんて、どこのペテン師のセリフだか知らないけど』と、言いながら少年がいつものようにパンを盗んで逃げる途中に、貴族の行列に出会う。
輿に乗せられた美しい少女は、どうやら遠い町から売られてきたらしい
俯いているその瞳には涙が見えた。
少女が連れられていった家を見届けたあと、少年は自分の無力さに叫びながら走り出す。

少年は夕暮れを待って剣を盗み出した。重たい剣を引きずって、坂を登る。

『神様がいるとしたら何故僕らだけ愛してくれないのか?』と
怒りと憎しみに任せて剣を振り回し、金持ちを惨殺
自らを血で濡らしながら少女のもとにたどり着くが
少女の魂はもう壊されていた(犯されていた?)

少年は最後のひとふりを少女に振り下ろした。
泣くことも忘れて、少年は空腹を思い出していた。
痛みだけありのままに感じていた。


少年と少女には設定なしで少年の一目惚れ。
少女可哀想だと思った
大した話じゃなくてすいません

409 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 22:01:42 ID:7cp/znkwO
>>408
ちょっと懐かしいな…俺も好きだお

410 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 22:43:52 ID:9yWvXuhJO
>>408
これってポルノの曲だっけ?

411 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 22:52:10 ID:WopqHJc20
>>408
聴いたことはないけど「カルマの坂」?

412 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 22:58:08 ID:pHjbmz970
そんなに強いなら軍人にでもなれ。

413 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 23:18:42 ID:o2vr6l7RO
怖いTVスレより
587:本当にあった怖い名無し :2006/09/22(金) 08:53:20 ID:20iKE2MT0 [sage]
アンビリで見たと記憶してるのだが違うかな?こういう話。

ホテルを営む夫婦。しかしこいつらは二人そろって殺人鬼。
お客が泊まる度にその客を殺しては金品を奪う。場所があまりにも僻地すぎて
なかなか犯罪も発覚しない。

ある日ある時、一人の青年が泊まりやはりおなじように犠牲者となった。
それでこの青年の荷物をあれこれ物色すると、昔この夫婦には一人の子供がいて
その子を養子に出すとき、形見として渡したネックレスだったか指輪だったかを所持。

そう、殺したその子こそかつて養子に出した我が子だった・・・てな話。
前半はホラーだけどラストは涙って感じのかなり嫌な話だったのでなんとなく覚えてる
のだが

414 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 23:42:13 ID:Mc/iaDbP0
因果応報ですな

415 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 23:48:08 ID:+QY/CJRq0
安達が原の鬼婆みたいだ。

416 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 23:54:18 ID:WjwiaVU0O
>>412
その歌は好きだけどおんなじこと思った。

てかその後の少年が気になる。
大量殺人鬼?

417 :376:2006/09/24(日) 23:55:28 ID:pNgehExD0
>>405
おお、ありがとうございます!!自分でも調べてみたのですが、
さっぱり分からずお手上げ状態でした。早速探してみます〜。

418 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 00:04:04 ID:PMvEBMpZ0
>>413
結末が違うバージョンの話を聞いた事がある。
ホテルをやってる母と娘は413の夫婦と同じように宿泊客を殺して金品を奪ってた。
そこに故郷を嫌い出て行ってた息子が正体を隠して泊まりにくる。

息子は結婚して金持ちになってて、故郷を捨てた事を後悔していた。
母と妹にお金をプレゼントして少しでも楽な生活をさせてあげようと思い帰ってきた。
けど、なかなか言い出せず客のフリをして泊まる事に。
その夜、息子は母と妹に殺されそうになる。
命からがら逃げ出し警察を呼んで、母と妹は捕まる。
息子は、「ボクが息子だとわからず殺そうと思ったのか?」と聞くと
「息子だって事はすぐ気付いたよ。金を持ってるようだったから
 いつものように殺して奪おうと思ったのさ。」と言われる。

息子は故郷になど帰ってこなければよかった、こんな母と妹など気にかけなければよかった。
と後悔して家に帰り、妻に「私の家族はお前だけだったよ」と泣きながら告げ妻が慰めるってラスト。

息子(兄)だって気付いてても、なんの躊躇いもなく殺しちゃおうって思える母と妹が怖かった。

419 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 00:09:13 ID:U3B2+p5q0
>>418
それ、故郷や家族を見捨てた息子への恨みってのもこもってたのかな?
それとも、なんの感慨もなく家族を殺せる基地害母娘ってことかな。
元の作品見てないのでわからんけど

420 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 00:11:56 ID:YSNv8Is+0
>>418
さらに妹は男と見るとくわえ込む淫乱で、兄のベッドにもその夜忍んできた。

というのもある。

421 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 01:27:29 ID:ga4uEEg80
>>408
何スレか前で紹介されてたね。

少年の自己陶酔的な心情が胸糞悪いな。
ホンマは少女が自分を受け入れてくれんかったから殺したんちゃうんか、
と勘繰ってしまう。
(最近よくあるストーカーの身勝手な主張、みたいな)

曲は聴いたことないから、実際には雰囲気違うかもだけど。

422 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 01:31:43 ID:ZAHIe1zHO
ガイシュツだったんですね、すいません

>>421
金持ちが残虐非道だって描写もないし、金持ちは少女を買っただけで
少女もろとも殺されてしまうなんて、金持ちは悪いけど可哀想。なんて思ったり。
微妙に後味悪かった


423 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 01:56:49 ID:M8YBWmML0
>>413-415
>>418-420
元ネタはアルベール・カミュの「誤解」

ttp://www.kochi-bunkazaidan.or.jp/~museum/gokai_kochi/arasujihtm.htm

母親は息子の後を追って自殺。

424 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 02:16:37 ID:xcsxQYdPO
>>375星新一じゃない?
星さんぽい。
なんとなく。

私は高校の教科書に載ってた安部公房の『鞄』ってのが後味悪かった。
投下しておいてすまないが書き下手&説明下手なので書けないorz
スマソ。
有名な話だけど誰か知ってる人いないかな。
ある男がとても大きな鞄をひとつ、肌身離さず持っていて、面接を受けにとある会社にやって来る場面から始まるやつ。

425 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 02:20:18 ID:KSM9HO1KO
>424
>405

426 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 04:00:30 ID:slO9aIyIO
横レス失礼
>423殺人ホテルの脚色じゃないのか?


427 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 04:50:32 ID:eTvj0cKv0
少年Aは 弁護士 に、遺族は家庭崩壊4 【少年法】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1159092212/

↑これを知ってしまったら、後味悪いというか胸糞悪いというか・・・

428 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 05:01:55 ID:VA61Q5xxO
カラオケで「泳げたいやきくん」をネタで歌ったとき友達に聞いた話

泳げたいやきくんは少し前に流行った歌らしいんだけど
悲しい感じの意味不明気味な歌って印象
かいつまんで歌詞を説明すると、
毎日鉄板で焼かれるのが嫌になったたいやきくんが
海に逃げて、自由になる話
最後は漁師さんに釣られて喰われて終わり
で、ここからが聞いた話

実は歌詞の中のたいやきくんは水死体で
火葬されるところを逃げ出し、海に戻るが
遭難して食べるものに困っていた漁師に釣られ食われる、というもの

言われてみるとところどころそれを思わせる歌詞があったり
もともと何を歌ってるのか分からない後味悪い歌だから
なんか納得してしまう

429 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 07:07:25 ID:SwQRCNO+0
>実は歌詞の中のたいやきくんは水死体で
>火葬されるところを逃げ出し、海に戻るが

水死体なのに逃げ出して海に戻るっていう時点で
納得できないんだが。

430 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 07:15:19 ID:YJ6MFXkF0
すなおに鯛焼きでいいじゃん。

431 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 07:54:04 ID:udWPgG400
がむしゃらに働いても報われないサラリーマンの暗喩くらいならありかもしれんが>たいやきくん

432 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 08:03:30 ID:lvuK8pglO
>>428
深読みしすぎだ

海で釣れたタイヤキを食う親父こそ漢

433 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 08:08:45 ID:h7j8T7Wr0
大石圭「アンダー・ユア・ベッド」

主人公の直人は敷石の裏の虫のような暗い日々を送っていた。
ある時にふと、大学時代に惹かれた千尋という女性の事を思い出す。
その女性が既に結婚し、夫と子供と共に湘南に住んでいる事をつきとめ、
直人はその近所に移り住み鑑賞魚の飼育販売の店を開いた。
今までほぼニートな生活を送っていたが、魚の飼育のノウハウは確かなため
クチコミで魚好きに知れ渡り、そこそこ売れるようになった。
直人は千尋の姿をチラッと見てみたいというだけの願望しかなかったが、
店に訪れた千尋の家に水槽を運びこむさい、出来心で家の鍵を盗んでしまう。

それから隠れて不法侵入したり望遠鏡で窓から覗いたりするうち、
千尋が夫の健太郎に虐待を受けている事に気づく。
主婦なのに、普通の社会人の方が楽だろうというぐらいの
激務を健太郎に押し付けられている千尋は赤ん坊の娘の世話も滞りがち。
心配になった直人はこっそり娘の世話もするようになった。
しゃべれるようになってきた娘は直人の名をはじめに覚えた。

健太郎はイケメンで逞しい良い奴のように結婚前は思えたが、
ハネムーンの時から千尋に暴力を奮い始めた。
世間体を気にして別れられないままずるずると子供まで産んだ。
一生このままなのかと絶望しながら千尋はボールペンチェックの内職をする。
すると、明らかに自分ではない者が内職を手伝ったような跡があった。
また、財布の中のお札が明らかに増えていた事もあった。
そして娘がしきりにいう「なおちょ」という謎の言葉。
この家に家族以外の誰かがいる事を千尋は勘付きはじめた。

直人は侵入していない時の状況も把握できるようにと、
千尋宅の寝室に盗聴器内臓のライターを置いた。
いつもより酷い暴行を受けた千尋は娘を連れ家出を決行。
持ち出した荷物の中には直人が置いたライターもあった。

434 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 08:10:58 ID:h7j8T7Wr0
その盗聴器はある程度距離が開くともう受信できなくなるもの。
直人は千尋が離れるのを寂しがりながらも、それで幸せになれるならいいと諦める。
逃亡先のホテルで盗聴器に気付いた千尋は、それを仕掛けたのは
影ながら自分を支援してくれた誰かだろうと気付き盗聴器に向け語りかけるが、
既に電波は途絶えそれは直人に届かない。

気付いた健太郎によって引き戻される千尋。
受信を再開した盗聴器からは千尋の娘の怯えた泣き声と、
明らかに盗聴器に向かって語りかける千尋の助けを呼ぶ声。
直人はすぐさま千尋宅に駆けつけ、健太郎を殴り殺した。
泣き止んで直人にすがりつく娘を見ながら全てを理解する千尋。
二人は健太郎の死体を埋めた。
なんの偽装工作も思いつかない直人は自分はすぐに警察に気付かれるだろうと思う。
そしたら自分が横恋慕して夫を殺したと名乗り出て自分だけが逮捕されればいいと考えて終わり。


大石圭は切ない加害者の出る話をよく書くが、
これは完全な加害者ってわけでもないしむしろ正当防衛的な面もあるし
後味が悪すぎる
どうでもいいが、大抵の作品の主人公が湘南に住んでるという設定だから
もし全部の世界観がつながってたら、大石圭ワールドの湘南は殺人犯だらけになってしまう
湘南在住の人的にはどういう心境なんだろう


435 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 08:26:37 ID:pqYL6XCGO
んなこと考えたらキリがないし気にしてないよ。(鎌倉在住)
山村美沙辺りを引き合いに出したら、京都は死体でいっぱいになるし。


436 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 08:28:35 ID:YJ6MFXkF0
日本中死体だらけ

437 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 08:32:23 ID:vs4tBY7p0
>>375
いいねこの話、これぞ短編!という作品だね
>>424じゃないが、確かに星新一の良作ショートショートを彷彿とさせるわ

くだらん話をグダグダとこねくり回し引き延ばし倒す、どっかの大作家センセや巨匠にも見習ってほすぃ

438 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 09:08:48 ID:LYd9iTiB0
>>433-434
なんつーかヲタの妄想全開のようで気持ち悪い。
いくらなんでも人の家の鍵をコピーして侵入したり
盗聴器仕掛けるような変態に感謝するなんてありえん。

439 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 09:27:52 ID:Y236BKiO0
世の中ありえることばっかじゃないんですよ

440 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 09:38:05 ID:k1ldS/i6O
>>433-434
大石儲な自分は大好きな話の一つだけど、やっばり普通の人は>>438のように思うのだろうね。
私が読んだときはとても主人公に感情移入してしまってテラセツナスだった。
旦那がありえんくらい悪い奴だったせいもあるかな。粗筋だけじゃあの人非人っぷり
はわからないよね。

441 :ウニ:2006/09/25(月) 10:16:18 ID:Hwz09zRsO
まぁ後味の悪い話には違いないが
最後の【カワイソス】はお前の神経疑うぞ。
バーチャンよくやった!結婚出来るし
介護を免れてラッキーとか
高笑い&小躍りしてるお前が見えるわ

442 :sage:2006/09/25(月) 10:22:01 ID:Hwz09zRsO
>>249ってコピペだったのか
まじムカツタ俺って‥‥

443 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 10:26:40 ID:U3B2+p5q0
>>432
深読みにもなっていない、足りない小学生の作り話という感じがw

444 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 11:57:44 ID:lvuK8pglO
(´Д`)君の人生は〜輝いているか〜
本当の自分を〜隠してはいないか〜?

君の人生は〜満たされているか〜
ちっぽけな幸せに〜妥協していないか〜?

よく考えると厳しい歌だよな

445 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 12:11:24 ID:OH2aHcM20
最近見た情熱大陸(?だと思う)のある女性の話
自給自足に目覚めた彼女は、東京(だったと思う)から沖縄に移り住む
そこで出来うる限りの自給自足の生活をしている
冷蔵庫がないので、大体のものを日持ちするよう乾物に自分で加工
台所には瓶詰めの色々な食材が並んでおり、そこだけ見れば西洋の昔の台所のよう
生活必需品のだいたいは物々交換でまかない、
どうしても必要になる主食とする米は細々とやっているイラストレーターの収入で購入
石鹸やシャンプーの代用に木の汁(?草だったかもしれない)で身体や髪を洗う
とにかく「自然との共存」を徹底している
そんな彼女には一人娘がおり、娘も同じくそんな自然と一体化するような生活をしている
ある時娘が熱を出した
母親である彼女は娘を抱き上げて、優しくあやす
ADか誰かが「病院には連れて行かないんですか?」(もしくは彼女が病院の話を切り出した)
すると彼女は「病院に行かせたことがないんです
ちょっと熱を出したぐらいですぐに病院に連れて行くと、
この子自身の病気を治す力が弱くなるでしょう?それはいけないと思うんです」

で、ここがおれの後味悪く思ったポイント
病院に行かせたことがないんなら、予防接種もろくろく受けさせてないってことになる
彼女は好きで自給自足をやってんだけど、子供は違うじゃないか
彼女の言うとおりすぐに病院に連れて行くのが良い訳じゃないけど、もやもやする
彼女の着ている服はぼろぼろ 清潔だけど着古して色も褪せて他所の国の難民を見ているよう
間違っていることをやっているわけじゃないけど……子供を思うとなんとも後味悪かった

446 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 12:40:38 ID:ZEnGM/1J0
>>445
家族がいるのにそういう生活してるやつはDQNだな。
自己満足に他人巻き込んで悦にいってんだからな。
一人で自然派ごっこを楽しむなら好きにしろと思うんだがね。

同じ年頃の子供が普通に接している物を知らない、
そんな限定条件で育てられたら生きていく可能性まで狭められる。
社会で生きていく能力を削られてるようなもんだ。
子供が哀れだ。

447 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 13:26:13 ID:yoj9grITO
星さんのショートショートらしい話も出たので、小学生の頃に読んだ…後味が悪いってか、
なんともいえない話。おもしろいかも。



地球が異星人と戦争状態になっている時代が舞台で、主人公は地球軍の軍人。
ある日、地球に侵入したエイリアン軍部隊との戦闘かなんかで主人公の迎撃部隊が全滅。
主人公は奇跡的に助かったところを味方に救出される。
しかし地球軍は、主人公が非常に精巧に作られた敵のスパイロボットではないか、と疑いをかける。
最近、エイリアン軍側が戦場に地球人そっくりのスパイロボットを残していく、という例があったからだ。
口述検査、内科検査などではまったく本人と見分けがつかないほど精巧に作られており、
一定期間が経過する?と水爆級の自爆を起こすため、普通の人間なら死んでしまうほどの実験=事実上の処刑、
を受けなくてはならないことが決定した。
主人公は、部下達を戦死させたことを悔いるだけでなく、奇跡的に生き残ってしまったことを悔い、
「実験」を受ける前に脱走をする。

(後半へつづく)

448 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 13:27:56 ID:yoj9grITO
(つづきです)


地球軍は脱走した主人公をスパイロボットだと断定し、追跡部隊に自爆する前に射殺せよとの命令を出す。
そして主人公は追い詰められ、よりによって親友の兵士Aに銃を向けられることになる。
主人公は、おそらく身柄拘束ではなく射殺を命じられているだろうAに向かって懸命に説得を行う。
Aは、軍の命令と、親しかった主人公の命を秤にかけることになり、葛藤する。
…親友だった主人公を今ここで射殺すれば、スパイロボットだった場合に多くの人命が救われる。
失われる人命は、親友だった主人公の命だけで済む…
しかしAはとうとう主人公を信じ、銃を下ろす。



その爆発は太陽系外にあるエイリアン軍の拠点からも観測できた。





細かい設定は忘れましたが、だいたいこんなお話。

ずっと主人公の視点で書かれていたから、消防の頃は( ゚Д゚)…!?
って思った。なんともいえない読後感に浸りました。

449 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 13:55:59 ID:SwQRCNO+0
本人にも自分がそうなのかわからないって事だったら嫌だな。

450 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 13:59:53 ID:Iu7voVsL0
>>445
ふと、自分のおふくろの事を思い出し、少し鬱になってしまった。
俺が小学生の頃、世界救世教という、いわゆる『手かざし教』にはまった母は、
土日など休みの日は、必ず俺と兄貴を教団の支部まで連れて行った。
もちろん友人達とは遊べない。
ある日、友達と遊ぶ約束をしていた兄は、『後から駅に行くから』と母を騙し、
そのままずらかろうとしたが、おかしいと思って戻った母(俺もいっしょ)に
庭先で見つかり、怒りで発狂したようになった母に、折り畳み傘で顔面が血で染まるまで
乱打された。隣家のおばさんが駆け付け、羽交い絞めにして止めてくれた。

母の言い分は『我が子の為を思えばこそ!』で、大義名分の前に反省など皆無。
輸血を拒み、子供を死に至らしめる宗教もあるが、自分の趣向=万人の為、というのは、
抵抗できない立場の子供にとっては、迷惑至極な話だ。

451 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 14:03:05 ID:dGejp/Zz0
>445
>病院に行かせたことがないんなら、予防接種もろくろく受けさせてないってことになる

お前が勝手に憶測して気分悪くなってるだけだな

452 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 14:19:29 ID:jFjs7jaJ0
予防接種は学校でやってくれるんじゃないか?

453 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 14:20:56 ID:ZEnGM/1J0
推測だろうが当たってるんじゃないか?
病気で病院治療を拒む人間が
予防接種受けさせるはずがないだろうw

454 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 14:30:29 ID:6Auq1FdCO
学校での集団接種はもうなくなってるよ。少なくとも、私のいる地域はそう。

455 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 14:33:01 ID:dGejp/Zz0
気になるんならテレビ局に抗議電話でもかけて聞けよ

456 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 14:36:51 ID:jFjs7jaJ0
へーBCGとか無くなってるんだ

457 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 14:40:05 ID:6oq/GFuq0
>>445
娘さんが幾つなのかわからないけど
未就学の年齢なら、これから始まる義務教育はどうするつもりなんだろう?
と思った。
もし既に学校に通ってるなら、
それなりに最低限の教育費とかはどうにか賄ってるんだろうし、
娘さんは最低限の学校生活は送れてるってことなんだろうけど
もし娘さんがこれから学校に通いはじめるような年齢だったら
なんか無茶な理屈つけてほとんど学校へ通わせなかったり
学校でのいろんな活動とか(お金がかかること、自然派生活の信念に逆らうこと)に
いちいち反対したり妨害したり、娘さんも周囲の学校関係者も迷惑しそうだよね。

458 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 14:42:56 ID:YpiksVcM0
さあさあスレの(ry

459 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 15:11:01 ID:oV4k2QN3O
>>445
これ読んで思い出した『毒抜きネーゼ』。
テレビの特集だったと思う。

小学低学年と幼稚園の男の子がいる夫婦。
奥さんがデトックス(体内の毒抜き)にハマっていて、食卓に並ぶのは無農薬野菜が中心で肉類は厳禁。
朝は無農薬野菜ジュース、夜は瞑想。その他にもデトックスに関係する事はなんでも取り入れている。

夫の方は全く無関心で、昼食は会社の近所の定食屋。夕飯も会社の関係で外食が多い。

小学生の子はある日突然こんな生活が始まり、納得できないながらも母親に従うしかなく、『たまに肉食べたい…肉は給食でしか食べれないの。野菜ジュースも美味しくないけど、お母さんが飲めっていうから』とテレビスタッフに不満を漏らす。


母親は「子供の為を思って」と言っていたが、当の子供は負担しか感じておらず、母親の自己満足に終わっている点や、子供がイヤな思いをしてるのにもかかわらず止めない父親にモヤモヤ。

そして、髪の毛の毒素量を測定した結果、毒抜きに精を出している母親よりも、好きな物食べてる父親の方が少なかったことに、なんだかな〜な気分になった。


460 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 15:11:45 ID:YJ6MFXkF0
しかし、その人の住んでる地域の民生委員とかが苦労すんだろうなあ。

461 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 15:12:44 ID:rOxxUuY90
>459
>髪の毛の毒素量を測定した結果、毒抜きに精を出している母親よりも、好きな物食べてる父親の方が少な

なんでこうなるんだ?
えーと「毒素」ってストレスとかで増えちゃうようなやつを含めてんのか?

462 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 15:13:00 ID:X+a44Cfa0
───────────┐
───────────┘    ミ
                   ミ   ∧_∧
                       ( *´Д`)
                       ⊂   つ
                       / / /
                       し' し
   ★                 

∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧


<遊び方>
★をダブルクリックするとモナーが助かるぞ!


463 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 15:15:29 ID:VlP/2jt+0
>>462
助からない!後味悪!!

464 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 15:20:16 ID:ccUWSnh4O
>>444
メタルダー?

465 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 15:24:02 ID:YJ6MFXkF0
>>461
「無農薬」だから体にいいってもんじゃないんだよ。

466 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 16:04:46 ID:ZEpHtfx50
>>445です
娘は3〜4歳ぐらい
近所の子供達と遊んでいる撮影もあったけど、
ほとんど自然の中での一人遊びが多い様子
カードゲームとか他の子供達がやる流行の遊びには縁遠そうだった
子供社会にも周囲と馴染むためには、
ある程度の知識や経験が必要だろうにそれがない、と少なくともおれは娘に対し感じた
だけどこの子の母親は東京(だったと思う)出身でこの母親の親は医者(精神科医)
つまりお嬢様で、自給自足に目覚めるまではある程度保障された生活を送っていた
それまでは金銭的に不自由なく、クーラーもコンビニもある便利な生活を知っている
だけどこのお嬢様の娘は………
あと予防接種は学校での集団接種が義務ではなくなった(と思う)から、
していない所が多いと思う
日本脳炎だっけか?蚊に刺されてなる病気があるじゃないか
沖縄みたいな暑い場所にいて、それすらやらずに自然治癒力に頼ってんのか?
まさかな……そこまではないよな……だけど病院行ったことがないって……
そんなことを考えて好きな番組だっただけに、なんで彼女を特集したんかな?と思った

467 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 16:21:40 ID:+1XhNkKl0
学校行きだすと乞食ってあだなでいじめられそうだな

468 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 16:25:35 ID:KgI7OcXm0
学校いかせるんだろうか・・・?
全て自給自足で!と過剰なエコ信者は学校教育にも一家言ありそうだ。
私が教えますつって行かせないんじゃないかな。

469 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 16:27:16 ID:8qNab38q0
アメリカなんかは学校行かずに自宅教育が許されてるんだがな

470 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 16:27:34 ID:Z7VXH6yn0
俺その番組見てたけど、別になんとも思わなかったなあ
近所の子供と似たようなもんだったし、仲良く遊んでたから

それにあの場面は風邪っぽかったからほっといたんじゃないのかな
やばそうだったらさすがに病院につれていくと思うけど

471 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 16:28:36 ID:YJ6MFXkF0
>>470
しっ、一生懸命>>445が後味悪くしようとしてくれてるんだからっ

472 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 16:45:54 ID:9lBaf+et0
○○だと思う だから嫌だ
じゃあなあ根拠無いもんなあ

473 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 16:46:09 ID:rDOJGDq40
無理矢理後味悪くさせようとするくらいならいらないと思った。

474 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 18:58:03 ID:GkgAcVjzO
子どもが熱出したくらいで病院連れて行くなんてしないでしょうよ。
私は1日様子見られて、ダメそうなら医者に連れてかれたよ。そんなもんじゃないの?

えと、空気読めてなかったらごめんなさい。

475 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 19:02:53 ID:LBuLJv/80
>>474
熱の高さによるよね
39℃とかだったらさすがに病院連れていくけど、
微熱くらいだったら確かに様子見るね

476 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 19:08:35 ID:cfUc9Zfk0
子育て話はどうでもいい

477 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 19:14:54 ID:SCte6q+1O
確かに様子見はするけど、病気を治す力が弱くなるっていう理由で
連れてかないのは理解できない。
確に自然治癒力も大切だけど、どんな病気かもわからないのに。

自分は>>450が後味悪いってか、カワイソス。

478 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 19:15:28 ID:U3B2+p5q0
>>472
○○だと思う、だから大丈夫って人もいるから、どっちかはわからんなあ

479 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 19:16:31 ID:YJ6MFXkF0
まあ、仮定に仮定を重ねる話になると、もうどうしようもないからなあ。
後味悪くなる人ももならない人もいるってことだろうなあ。

480 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 19:27:46 ID:cfUc9Zfk0
>478
叩く場合には根拠がいるって話だよ

481 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 19:28:53 ID:cfUc9Zfk0
つーか正直、自分の子供の話でもないんだから
病院連れてけだの学校行かせろだの余計なおせっかいだなと思う。

482 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 19:36:50 ID:IbY9Jdee0
私もその番組見た。確かにちょっとアレだった。

熱を出してる子供の熱を計ったり頭冷やしたりってシーンがあればまだ、
自然治癒力に任せるって主張も理解しやすいんだけど、
寝かせるわけでもなく暖かい格好させるわけでもなく、
苦しくて泣いてる子をただじっと抱きしめてるだけなんだよ。

外国では病院でも子供に解熱剤なんかは出さないと聞くし、
彼女の主張自体は理解できるんだけど、
それならそれで治癒力が高まるように体を休めたりさせればいいのに、
だだっぴろい開けっ放しの板間で子供をじっと抱いてるだけの母親って図が、
なんとなくイカレた母親っぽく見えたよ。

483 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 19:56:29 ID:SwQRCNO+0
遅レスだが、
>>461
毛が少ないからだったりしてな。

484 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 20:55:42 ID:lvuK8pglO
>>448
本人も記憶が本物と同じコピーロボットだったのだな

485 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 21:18:46 ID:uQQbxzjq0
子供がどうたらこうたら
なんだか鬼女イタあたりに迷い込んだみたいで後味ワルゥぞ
人の餓鬼なんかどうにも出来ないんだから放ってけよ

486 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 21:22:26 ID:Gq76gNkL0
>鬼女イタ
>ワルゥぞ

おまえもオバチャンだろ

487 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 21:27:54 ID:9AVVixcH0
>>459
無農薬無農薬言ってありがたがってるけど、虫にかじられたり病気にかかったり
したときに植物が出す成分も毒の一種だと聞いたがな。
馬鹿みたいに怪しい堆肥やるよか、適量の化学肥料やる方が環境への負荷も少な
いし、素人でも美味いものが出来るのに、聞きかじりの素人ほど基本も勉強せず
に有機無農薬やりたがってでたらめすんだよ。
正しく農薬使う方が、手作りの木酢とか危険なブツ使われるより良いと思うんだ
がな。

488 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 21:31:36 ID:m9hxQVGQ0
>>482
うちの母親は、風邪ひいても風疹になっても病院に連れてって
くれなかった。
拝み屋行ってそこのババァのご祈祷とやらを受けるだけだった。
小学4年の時、風邪こじらせて気管支炎になっても、それでも
ババァのところに行く予定だった。
幸いにアパートの隣の部屋の仲良かったおばあさんが
病院に連れて行ってくれた。即入院だった。

そのテレビに出てた母親の話読んでたら、うちの母親がだぶった。

489 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 21:32:40 ID:9AVVixcH0
ああ、正しく無農薬やってる人はもちろんいるけど、技術と度胸と良い環境
が必要だからほんとに少ないよ。
拘るなら自分で作るのが確実だよなー

490 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 21:42:58 ID:HMr4AG1p0
小6のときに新任で入った先生が宮崎先生という女の先生だった。

ほおにかなりニキビ痕がある人で、
その当時ちょうど宮崎勤が逮捕されて話題になっていたこともあって
「ボツボツ」とか「容疑者先生」と呼ばれていた。
私たちが卒業したあと先生は辞めた。

491 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 21:58:22 ID:jFjs7jaJ0
子供はZANKOKU

492 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 22:16:40 ID:uQQbxzjq0
もっとスカッとした話をしようぞ
例えば死にそうな人を見殺しにしたとか、
農薬をちょっと飲んでみたとかいろいろあるべ

493 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 22:47:48 ID:y2uSVPT60
公園で変な鉄棒に巻き付かれてる外人さんがいたけど
何て言ってるのかわからなかったからそのままにして帰っちゃった・・・

494 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 22:53:30 ID:xgTB62M20
>>493
おらはおめえが何言ってるのかわからねえぞ

495 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 22:55:25 ID:7D6N4Est0
>>493
とりあえずNOVAにいくんだ!

496 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 23:04:06 ID:SwQRCNO+0
だいぶ前に学校の先生から聞いたんだけど、
冷蔵庫にリポビタンDみたいな感じの瓶が入ってたから
開けて飲んだら農薬で大変だったそうだ。

ちなみに奥さんが入れてたらしい。

497 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 23:04:47 ID:NAJAz3wpO
>447
フィリップKディックだたよな?

498 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 23:05:28 ID:U3B2+p5q0
>>496
失敗したら「あなたが勘違いするから」で済ます作戦か。やるなあ

499 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 23:05:50 ID:lufYuKENO
>>468読んで思い出した
アメの漫画「サウスパーク」の一話を割愛します

ユダヤ人で頭のいいカイル(小三)が英単語のスペルを競う大会で年下の女の子に惨敗
その時からその女の子が気になり出すカイル
しかしその子の親は少女とその兄(カイルと同じ年)を外界に触れさせない生活を送らせていた
両親の思想は「外は危険だし低次元だから家の中で全て事が足りる、子供達には年頃になったらしかるべき結婚相手をみつけよう」というもの

当然子供達はホームスクールと称し、両親から勉強を教わり休憩は外のお庭まで自由に行き来できる生活が当然になっている

カイルは接点が欲しくて毎晩少女の家の前で弾き語りをして彼女の気をひこうとする
両親は最愛の子供達が世間一般でどの位のレベルかとスペル大会に出場させた為に悪い虫がついたと嘆くが…
少女は次第にカイルに興味を持ち出す
そして温室育ちの彼女の兄もまた、今の自分の境遇を疑問に思い親に反発・学校に通いだす

一旦切ります

500 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 23:17:39 ID:XmOGz2pe0
・1回で投稿しきれない長文は、投稿前にメモ帳でぜんぶの文章を
 書き終えてから、連続投稿してください。

頼むよ

501 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 23:23:39 ID:hXS43l140
>>496
何故冷蔵庫に入れておく必要があるんだ…
やはり確信犯(誤用)なのか…

502 :499:2006/09/25(月) 23:24:30 ID:lufYuKENO
すみませんでした
電池が切れそうだったもんで

おいとまします

503 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 23:26:40 ID:SwQRCNO+0
>>501
置く所が無かったから
入れておいたらしい。

どう考えても(ry

504 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 23:50:02 ID:wXbbIoh7O
>>502
後味悪すぎるぞオイ

505 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 23:55:34 ID:SCte6q+1O
>>502
キレてるの?

506 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 23:58:49 ID:4HYYs7uU0
>>497
変種三号?だったっけ?
だったら違うような希ガス

507 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 00:14:14 ID:9uxjbk0k0
>>506
ちくまかどこかからの、海外物をジュブナイル翻案して出してる奴じゃないか?
あれだったらその程度の改変やるぞ

508 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 02:49:24 ID:e6FVs/x40
>>499
続き書いてくれ

509 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 03:02:44 ID:jmaY4DbW0
>>508
499はこう書いているぞ>アメの漫画「サウスパーク」の一話を割愛します
割愛されてしまったんだよ

510 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 03:18:32 ID:vBGxXXpq0
アンビリーバボーか何かでやってた海外の事件。

ある日、老夫婦が自宅で刺殺される。
犯人は殺された老夫婦の娘の夫だった。
仲が悪かったなどの事実はなく、むしろ頻繁にお互いの家を行き来するなど
生前の相互間の関係はきわめて良好だった。
誠実で人当たりのいい性格の夫、温厚な老夫婦の間には何のトラブルもなかった。
夢遊病を患っていた夫は寝ている間にベッドから降り、車に乗り込み、何kmも遠く離れた
義父母宅へと車を運転し、その手で老夫婦を殺したのだ。本人はぐっすりと眠ったまま。
そんな犯行が可能か否かで物議を醸したが、裁判の結果は無罪。
夫は「妻の両親を憎んだ事は一度もなかった。彼らを愛していた。
どうしてこんな事になってしまったのか…」と涙ながらに陳述した。

---------------
当時見た時はほんとにビックリした。いくら夢遊病でも寝たまま車運転できるもんなのか?
俺自身は半信半疑だ…
どちらにせよわけわからんまま殺された老夫婦が可哀想。ほんとに夢遊病なら夫も可哀想。
何より残された奥さんが一番可哀想。

511 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 03:59:29 ID:Hdwq0saB0
>>510
意外な事実が判明したのはそれから12年後

とかってオチはないの?

512 :1/2:2006/09/26(火) 04:29:58 ID:V27V0JUeO
>>510
私も睡眠薬飲んで
意識ないまま運転したことがある。
無事に帰れたから良かったものの
睡眠薬飲むのはやめた。


これだけでは何なので
私も話を投下。
今日なんとなく見ていた
ディズニーチャンネルの話。

ある日ミッキーはプルートの散歩中
大金の入った封筒を見つける。
周りにだれもいないことを確認するミッキー。
場面は変わり…
車でミニーの家を訪れたミッキー。
ミニーは元気がない。
突然ミニーにダイヤ入りリボンをプレゼントする。
ミニーはすごく喜ぶ。
元気がない理由を聞くとお金を落としたと言う。
お金は孤児院に寄付するためのものだった。
ミッキーは焦る。
その間にミニーは
「道に落ちてるかもしれないから探してきて」
とミッキーを外にだす。

513 :2/2:2006/09/26(火) 04:30:43 ID:V27V0JUeO
外では悩むミッキー。
とにかくミニーに気がつかれない様に
リボンを取り戻し、ミニ-にお金を渡さねば…と。
考えた揚げ句いろいろ変装してさりげなく
ミニーからリボンを取り戻そうと努力する。
…が努力も虚しく取り戻すことは不可能と判断した。
ミッキーは悩んだ揚げ句…
素直にミニーに「お金を拾い、リボンを買った」と話した。
話し終わった所でミニーの頭にリボンがないことに気付く。
理由を聞くとミニーは最初から知っていた…と。
さらに素直に話して欲しかったの。
勉強になったでしょ…と。
安心したミッキー…
でエンド。


警察に届けないで泥棒したミッキーにも
初めから気がついてて言わないミニーにも
後味ワルス。

514 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 04:34:30 ID:V27V0JUeO
携帯なので
改行がすごくおかしいorz
すみません…(´・ω・`)

515 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 04:36:25 ID:ze98lpyoO
>>512
>私も睡眠薬飲んで
>意識ないまま運転したことがある。
>無事に帰れたから良かったものの
>睡眠薬飲むのはやめた。

なんで女って自分を特別な存在のような妄想をするんだろうなwww


516 :512:2006/09/26(火) 04:54:18 ID:V27V0JUeO
…特別とは?
皆やってるのか?
ああ、あなたも経験者ですか。
乙。

517 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 05:03:51 ID:el6k7bxbO
たぶん寝てるというか別人格とかの話につながるようで繋がらない

518 :512:2006/09/26(火) 05:10:07 ID:V27V0JUeO
ああ…
自分語り乙状態ですねorz
なんか夢遊病状態で運転できるか半信半疑と書いてあり
自分語りしてしまった('A`)
スマソ

519 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 07:14:17 ID:EDiUxW900
睡眠薬飲むと夢遊病っていうか
記憶が跳ぶことがあるらしいな。
メールでやりとりしたのに
ぜんぜんその事覚えてなかったりとか。

520 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 08:11:18 ID:eGY3jlar0
同じやつに日に五回、おはよう、と言われたことがあったな。>睡眠薬

521 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 08:54:58 ID:+qOrWp010
>515が理解できない
単なる経験談だろ
女じゃなければレスしなかったんじゃないのwwww

522 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 09:31:23 ID:1W95FK6E0
───────────┐
───────────┘    ミ
                   ミ   ∧_∧
                       ( *´Д`)
                       ⊂   つ
                       / / /
                       し' し
   ★                                      

∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧


<遊び方>
★をダブルクリックするとモナーが助かるぞ!


523 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 09:51:38 ID:TPZMuodB0
>>522
ホントに助かって後味悪い

524 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 10:31:27 ID:el6k7bxbO
(*´∀`)後味悪い話をしようではないか

525 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 10:40:14 ID:8DHKd9NSO
(´Д`)あいのりの田上かな‥‥‥

526 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 11:49:42 ID:8hi0h2mu0
(´Д`)あいのりのデヴィかな‥‥‥


527 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 12:03:24 ID:BGr5NHlPO
(´Д`)>525-526、>1読め

528 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 12:18:22 ID:LYdNpXa80
アニメ「攻殻機動隊」のうちの1話。
これいつも微妙に後味悪いんだけどその中でもイヤだったやつ。

とある軍役あがりの移民の男がいる。
移民は賃金も安く立場が低いが、男は軍役中優秀なパイロットだったのをかわれて
今はお偉いさんをヘリで送り迎えするお抱え運転手。
男は社会のすべてを憎んでいる。移民に対する待遇の悪さ、虚構の政府、情報を垂れ流すだけのマスコミ、
義体化(この世界でのサイボーグ化)してもなお必要でないはずの食事をする同僚たちを醜いと蔑み、
飲みに誘ってくる気のいい同僚もいるが、内心バカにしていて誘いに乗ったことはない。
自分が運転手をしているお偉いさんを暗殺する計画を立て、毎日作戦をシミュレーションし、
武器を集め、自室で日々身体を鍛えている。

ある日お偉いさんを接待の場に送っていった先で美しい高級コールガールと出会う。
向こうは運転手のことなどまったく気にとめていないが、男はその日からそのコールガールの虜になる。
武装して会見の場に乗り込み、よからぬ話をしているお偉いさんを射殺し
コールガールを助け出し、自分の思想を語る妄想にひたったりする。

とうとう作戦を決行しようと思い立ち、最後だからと再三誘ってくれていた同僚を飲みに誘うが
その日に限って予定があると断られる。
次の日仕事を休み、大きなバッグに武器を抱え、あのコールガールのいる店にやってきた男。
ボディーガードのいかつい男にびびりながら彼女を買いたい、と金を差し出すが
足りねえよ、と一蹴され放り出される。
欲望を鎮めるため場末のヘルスに行くものの、サービスもなしに金だけ取られるぼったくりヘルス。
文句をつけようとして店長にボコにされてしまう。


529 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 12:20:04 ID:LYdNpXa80
作戦は決行できないまま、次の日からまた元の仕事に戻る男。
食堂のテレビにクーデターを企てたテロリスト集団が逮捕されたというニュースが流れる。
そこに映っていた首謀者はあの同僚。最近頻発していた、難民による官舎襲撃の首謀者だったのだ。
俺には思想がある、お前たちとは違う、と見下していた相手に先を越され打ちのめされる男。

そして仕事であのコールガールをヘリで送っていくことになる。
男はコールガールに「真実を語らなくてはならない」と言うが、
コールガールは「わかってる。あなたは充分戦ったわ。あなたは勝ったのよ」と言う。
そうならいいが、と自分の戦いを終えることにする男。

実はこのコールガールは政府の対テロリスト特殊部隊「公安9課」の女少佐が変装した姿。
テロの可能性を察知し潜入捜査していたのだが、男の計画が妄想の域にすぎないことを結論づけた。
強いはずの自分も妄想レベルでしかない。カレンダーの作戦決行日はいつも延期され、永遠にやってこない。

男はヘリを運転しながら「あの…どちらまで?」と聞いてくる。
彼は哀れなほどに何も知らない一市民なのだ、と少佐は思うのだった。


という話。各所に妄想が入りまくるため時系列とか間違ってるかもしれん。
なんか「俺実はすごいんだぜ妄想」の痛々しさがもう見てらんなかった。

530 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 12:55:47 ID:bLeW9Dep0
>>506
P.K.ディックで合ってるけど「にせもの」だと思う。
原作のオチは、にせもの(人間爆弾)だと疑われ、何とか
誤解を解こうと逃亡の挙句ににせものの残骸らしきものを
発見、にせものは地球到着時の事故で壊れていた、
これを皆に見せれば疑いは解ける、と喜んだが
よく見るとそれは本物の自分の死体。驚愕した瞬間に大爆発。
「自分を疑う気持ち」が起爆の引き金になっていた、
というもの。

531 :コトリ 1:2006/09/26(火) 13:28:25 ID:1W95FK6E0
ある日僕の友達がある遠洋漁業船から戻ってきました。
彼は高校の頃の同級生で、もともと父親が漁師であったため
海で仕事をしたいといっていました。
そして、海を知るためとか言って卒業後すぐにある漁船に乗ったのです。
彼が帰ってきたのは1年半後でした 。

彼が帰ってきたその日、僕は彼に祝いとして酒を持って彼の実家に行きました。
彼の実家ではすでに宴会が始まっていて、僕の持っていったお酒も
すぐになくなりました。
そのあと、僕はふと彼の横に言って彼に小声で聞きました。
「おまえ、1年半ナニとかの処理はどうしてたん?やっぱオナニーしてたんか?」
すると彼の顔は真っ青になりこう言いました。
「そんなん・・・別にいいやろ・・・」
僕は不審な彼の態度に
「まさかケツでもほられたんかな・・・?」
と思い、それ以上深くは聞きませんでした 。

532 :コトリ 2:2006/09/26(火) 13:30:11 ID:1W95FK6E0
そして、宴会も終わりに近づいたとき彼に聞きました。
「次はいつ出港するん?」
すると彼は真っ青な顔つきになってこう答えました。
「ああ、来月末や・・・」

その翌日、彼は単車で事故って入院しました。
そんな速度も出てなかったため、久々に単車に乗って調子に乗った
だけだと思いましたが、両足を骨折してしまったようです。
僕は見舞いに行ったときに彼に冗談っぽくこういました。
「ラッキーやな、これで船のらんでいいから2年近くプータローや」
「金も稼いだみたいやし、のんびりしーや」
すると彼は、ぼそっとこう言いました
「もう、船には乗りたない・・・」
僕はよほど地上が恋しくなったのかと思い、あまり気にしませんでした。
しかし、彼はブルブルと震えながらこう言いました。
「おまえにだけは・・・いや、でも・・・」

533 :コトリ 3:2006/09/26(火) 13:31:38 ID:1W95FK6E0
何か言いたげな彼に僕は
「何だよ、言いたいことあるなら言えよ」
と言いました。
すると彼は次のような話をはじめました。
彼が高校卒業後すぐに、船に乗る前の一番初めの仕事を受けたそうです。
それは、出港前日にある場所であるモノを受け取って、それを船に乗せる
という単純なものでした。
彼が受け取り場所に行くと、無口な男がトランクから巨大なケースを
取り出しました。その数は3つ。

彼は(食べ物かな?)と思って、それをそのまま言われたとおりに
船の倉庫に乗せて倉庫に鍵を閉めたそうです。

534 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 13:31:38 ID:V1Av7QVZ0
何も知らないくせに創価学会批判してる人って笑える
一度でいいから近所の会館に足を運んでセミナーに参加して欲しい
つまらない誤解やわだかまりなんてすぐになくなるから

535 :コトリ 4:2006/09/26(火) 13:32:45 ID:1W95FK6E0
そして、出港して2日目の夜に船長がこう言いました。
「そろそろ出すか」
そういって、他の乗組員が彼が持ってきたケースを持ってきました。
彼はその時、(お?酒盛りでもするのかな?)と思っていたそうです。
しかし、開いたケースからはまったく想像もつかないモノが出てきました。
それはダッチワイフではなく、紛れもなく人間の「女」です。
それも3つのケースから一人ずつ
一人は小学生くらい、もう一人は高校生くらい、ちょうど彼の妹くらいと
言っていました。そして最後は20代中ごろの女性だったそうです。

彼女たちは出るや否や、一瞬戸惑っていたんですが、すぐに状況を理解したのか
20代中ごろの女性がわめきだしました。
しかし、ここは海の上、叫べど泣けど関係なし・・・

536 :コトリ 5:2006/09/26(火) 13:33:43 ID:1W95FK6E0
そうして1年数ヶ月がたちました。
彼女たちは自殺もできないように監禁され、最後には犯りたいときに
倉庫に入って…といったように扱われていたようです。

そして、もうすぐ船が戻るというある日、船長が3人を倉庫から出してきました。
また公開レイプでもするのかと思っていると、その日は様子がおかしかったそうです。
なんと、船長は小学生くらいの女の子に魚を解体するときのナイフを突きつけていました。
もしや…と思うと船長は彼女のはらわたにナイフを刺し、すばやく腹を裂きました。
泣き叫ぶ小学生。
そして、その声で先ほどまで屍のようにまったく喋らなかった他の女も
反応して大声で泣き叫びました。
船長は小学生の腹に腕を突っ込みながらこう言ったそうです。
「この瞬間のために、こんな生臭い仕事をしてるんだ」
そのあと、残りの2人も酷い殺され方で死に、コンプレッサーでミンチにされ
死体、というか肉片はすべて海に撒かれたそうです。

537 :コトリ 6:2006/09/26(火) 13:34:59 ID:1W95FK6E0
陸についたとき、彼は最後の仕事だといってある男に金を渡すことを頼まれました。
彼がその場所に行くと、あの1年半前にケースを渡してきた男がいたそうです。
そして、渡された封筒に入った金をその男に渡すと男は
「あれは上物だったろう?東京で拾ったんだ」
「今は出会い系サイトですぐ見つかるから楽になったよ」
「昔は下手すると捜索願とか出されてたけど、今はその点は安心だからね」
「まあ、今はお得意さんはあんたのとことあっち系の人だけだからね」
「じゃ、また来月も持ってくるけど3でいいんだね?もう少し若いのがいいかな?」
彼は言葉を濁しながらも、適当に返してそのままその場を後にしたそうです。

そして、彼は二度と乗りたくないと思い、しかし、知ってしまったため
乗らないわけにはいかずにわざと事故ったそうです。
しかし、船が出港する前に彼はいなくなりました。
その船はまだ戻ってきていませんが、きっと彼はその船にも乗っていないんでしょう・・・


538 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 13:38:42 ID:zw+Te2c90
「押し入れにはそんなビニール袋がいくつも仕舞ってあるんだぜ。」
までよんだ。



539 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 13:46:44 ID:mIVxvhtQO
うんこ

540 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 13:49:09 ID:1W95FK6E0
何も知らなくて創価学会を批判してたけど
一度近所の会館に足を運んでセミナーに参加してみたら
つまらない誤解やわだかまりが確信に変わった
層化はクソ


541 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 13:59:21 ID:8hi0h2mu0
>>531
次回書く時は要約してくれ

542 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 14:03:58 ID:83KsUoxBO
確かコピペ

543 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 14:16:22 ID:1W95FK6E0
>>541
要約版

115 :名無しさん@3周年 :03/02/03 16:23 ID:wWHGMnOU
お前等平和ボケしてるな。
日本は毎年3万人の自殺者、10万人の行方不明者、10万人のレイプ被害が発生している国なんだぞ?
実際神戸の女子大生3人が拉致→生きたまま箱に詰められやくざのクルーザーに搬入
→沖合いで箱から出されレイプショー、人体解体ショー→海にポイっていう事件が昭和にあった(63年?)



544 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 16:05:23 ID:Cu4DbHBi0
後味が悪いというとやはりエホバ絡みだなあ
あの、子供が瀕死の状態でも輸血を受け付けないって奴ね

子供は親を選べないけど、
親がとり憑かれている邪教の呪縛からも逃れられないのか

545 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 16:25:41 ID:92htEOA3O
昼休みに公園でコンビニ弁当を食ってたら、ガリッと何かを噛み潰した。
とたんに口中に強烈な青臭さと苦味が広がって、食べた物を全て吐いた。
涙目で見た吐寫物に、噛み潰されて2つになったカメムシが確認できた。
分断された頭側では触覚が、腹側では脚が、ピクピクと動き続けていた。
すぐにジュースで何度も口をゆすぎ、会社に戻って歯磨きもしたが、
数時間経った今でも匂いと味が口内に残っている。

546 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 16:31:26 ID:OUZgG9qS0
>>545
うげげげげげ、MAJIDEEEEEEE!!!
カメムシの「あれ」は臭いもヤヴァイが、体内に入ると危険だと何かで読んだような・・・
外国産のやつだと心臓発作起こして死ぬのもあるらしいし
ときかく気をつけれ

547 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 16:44:35 ID:fs2zdHo/0
>>545
うわわわわわあああああああっ

548 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 16:55:34 ID:vBGxXXpq0
これまた強烈な…
外で食べる時は口に入れる前に入念にチェックせねばなりませんな

549 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 16:56:52 ID:zw+Te2c90
○○○○○○

550 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 18:28:44 ID:m7NGGUJu0
お袋が親父を刺した。

551 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 18:41:34 ID:jB9vnxC80
親父が悪い。

552 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 18:54:42 ID:zw+Te2c90
俺も悪い。

553 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 19:16:03 ID:mIVxvhtQO
おまえは悪くないよ

554 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 19:27:18 ID:1W95FK6E0
親父がお袋に肉の棒を刺してた。

555 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 19:29:52 ID:YEjwghm70
みんな悪い

556 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 19:30:36 ID:/SgeOqNQ0
>>529
オカ版とか武版にいっぱいいるよ、その妄想

557 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 19:46:54 ID:el6k7bxbO
>>544
タケシが主演してた映画であったな

宗教を取るか息子の命を取って輸血するかで苦悩する親の話

558 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 19:54:11 ID:mGqYLDmgO
子供を見殺しにしてまで守るのが宗教かね…

559 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 20:01:14 ID:SRrtHrm80
多分、バラエティ番組だったと思うんだけど
母親が家族の食事を全てカップラーメンにしている
というのを見て後味が悪いというか、( ゚Д゚)ハァ?っと思った話。
子供は高校生の姉と小か中学生の男の子。
旦那もいる。
なぜか、母親はカップラーメンで食事させる。
高校生の姉が学校帰りにファーストフードを食べたことを知った母親は
「なんで食べるの〜!?家に帰ればご飯があるじゃない!」
とすごく怒っていたのが個人的に後味が悪かった。
子供たちは勿論、普通の食生活をしたいと訴えるが、
母親は断固としてカップラーメンでいいと言い張っていた。

560 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 20:09:33 ID:YMb8+UOc0
死ぬんじゃねえの

561 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 20:16:33 ID:MPduDtXb0
まず塩分が多いだろ。それからビタミンやミネラルも足りないな。

562 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 20:18:28 ID:dkNGYmzp0
だろうな


563 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 20:35:37 ID:En5dRnrb0
>>559
テレビのやらせだと思いたい。

564 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 20:37:46 ID:9cW+9QiQ0
栄養が偏って歯がぼろぼろになるな
例の秋田のバカ女の娘がそうだったし


565 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 20:39:53 ID:wWJkE0zk0
>>545
うちの父親はゴキブリ噛み潰しちゃったことがあるって言ってた
むちゃくちゃ苦かったって

566 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 20:44:11 ID:OUZgG9qS0
>>565
ゲテモノ料理でゴキブリ食って腹の中で卵がかえって・・・っていう都市伝説思い出した

567 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 21:13:26 ID:iRZB9MpEO
>>365
なんつーか…
きっと娘、いや、生命ってもんの尊さ・はかなさをうったえてるんじゃないかな…
いくら代償を払おうと、還ってこないもんがあるんだよ的な


感じとったことをうまく文にできる頭がほすいぜ…

568 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 21:13:55 ID:uTgpX5VsO
他板で枝豆の中に青虫がいるのを知らずに、虫ごと噛んじゃって、以来しごいて食べる食べ方ができなくなったって書き込みがあったな。

569 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 21:14:12 ID:UTBp2z3b0
ドラえもんの漫画で読んだ話。

いつもの如く、ジャイアンとスネオに苛められたと泣いてかえって来るのびた。「またか」みたいな顔のドラえもん。
ひとしきり泣いた後、「いい事を思いついた」とのびたはドラえもんに提案する。
「いつも、ジャイアンとスネオにいじめられてるけど、たまには、僕もジャイアンとスネオに威張り散らしたい。だけど、現実的に考えてそれは無理だ。
だから、二人のクローンを作って、赤ん坊の頃から僕が面倒を見れば、二人は僕に頭が上がらず、僕の子分になるはずだ」
「あほか」みたいな事をいい、呆れて部屋を出て行くドラえもん。しかし、のびたはスペアポケットを使って、クローン製造機(正式名は忘れた)を取り出す。
そして道具で異空間に部屋を作り、二人の髪の毛をもとにジャイアンとスネオのクローンを作る。
日単位でどんどん成長していくジャイアンとスネオのクローン(最初からそういう設定だったのか、別の道具で成長させたのかは忘れた)
最初は二人のクローンものびたに懐くが、次第に基本的に駄目人間であるのびたを馬鹿にしだす。
そして、実年齢まで育ったとき、「部屋の外に出たい!」と暴れ始める。
ここにきて、事の重大性に気付き青ざめるのびた。慌てて家に帰り、初めてドラに説明する。
同時刻、クローン達は部屋においてあったクローン製造機を見つけ、そのボタンを押してしまう。
「どうしよう」と泣くのびたに「話し合って、無人の惑星にでも住んでもらうしかない」と困りきった顔で言うドラえもん。
部屋に入ると二人の姿はなく、元となった髪の毛だけが落ちていた。
ドラ「クローンがリセットボタンを押したんだ!」
「よかった、よかった」と喜ぶ二人で終わり。

いや、「よかった」じゃねえだろ。
子供心に無邪気にクローンを作るのびたより、「話し合って、無人の惑星にでも住んでもらうしかない」と言い切ったドラのほうが怖かった。


570 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 21:16:56 ID:ypoioIaC0
>>558
宗教にはまってる親の言い分としては、
教えを破って輸血するとその子が神様に嫌われて死後来世に復活できなくなるから、
今の命を捨ててもその子の復活後の命を守ってやってるつもりなんだよ。

うちの親、その宗教入ってる・・・
私すでに結婚してるのに、もし私に何かあっても輸血や臓器移植なんかさせないって言ってる。
旦那に「私に何かあったら、うちの親がなんと言っても私を助けてね」って言ってある。

571 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 21:40:07 ID:8DHKd9NSO
>>569
怖杉だよ‥((゚Д゚ll))
ドラえもん奥深し‥‥

572 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 22:08:11 ID:w3vS346K0
ドラえもんは重い話も、割とさらっと出てくる
作者の力量のなせる業だな

573 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 22:15:49 ID:7As0YCkf0
>>569
なつかしいなそれ。
小学生だった当時は何気なく読んでたけどそうとうヤバイ話だ。

574 :569:2006/09/26(火) 22:21:05 ID:UTBp2z3b0
思い出したシーンを補足。

部屋の外に出たいと暴れるクローンと、駄目だと必死に止めるのびたのシーンで、
ジャイアンクローン「外には、山や海が広がってるんだろ!?」
スネオクローン「新幹線とか車が走ってて、飛行機が空を飛んでるんだろ?テレビで見たよ!!」
(※のびたが学校等でいない間も寂しくないように、無機質な部屋の中にテレビだけが置いてある)
という二人の台詞にうわぁと鬱になった。(皆、いつも見慣れてるドラえもんのキャラクターなだけに余計に)
今になって考えると、安易に生命を作っちゃいけないとF先生は子供にも分かりやすいように言いたかったんだろうか。

575 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 22:23:04 ID:YMb8+UOc0
F先生は短編で似たような話を作ってたな
後味悪くないから書かないけど

576 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 22:31:49 ID:yWjvXbMX0
牛が人型の家畜飼ってる星に迷い込む話はなかなか・・・

577 :せめて後1年待ってやれよ:2006/09/26(火) 22:51:30 ID:JMcdsAT80
楽天・戸叶、がん手術していた…完全復活へブルペン投球開始 - サンケイスポーツ2006年9月21日(08時25分)
 楽天・戸叶尚投手(31)が8月9日に仙台市内の病院で悪性腫瘍(しゅよう)摘出手術を受けていたことが20日、明らかになった。
 8月下旬に退院し、ブルペン投球ができるまでに回復。来季以降の現役続行の意欲は衰えておらず、完全復活をめざして奮闘中だ。
 仙台市泉区のグラウンドで汗を流す戸叶は、練習できることに心地よさを感じながら、衝撃の過去を打ち明けた。
 「悪性腫瘍(しゅよう)といわれたときは『死ぬのかな…』と思いましたよ」
 告知を受けた8月上旬、ネットで病名を検索した。若い人の生存率は約70%。残り30%の悪夢が頭から離れなかった。
 今季は開幕から二軍生活が続き、7月末までにイースタンで26試合に登板。7月下旬から体調不良を感じ、仙台市内の病院で検査を受けた結果、
悪性腫瘍(しゅよう)が発見された。8月9日に手術。幸い早期発見だったため、10日ほどで退院。練習に合流当初は、歩行するのがやっとだったが、
ブルペン投球ができるまでに回復した。
 横浜時代の98年には巨人戦で3試合連続、通算22イニング自責点ゼロの快投。「ジャイアンツ・キラー」の異名がついた男の闘争心は大病を患っても
衰えていない。
 「よくなったから、今はこうして振り返れますけどね」。野球をやれる喜びを胸に、もう一度、一軍マウンドをめざす。

578 :せめて後1年待ってやれよ:2006/09/26(火) 22:52:06 ID:JMcdsAT80
楽天が7選手に戦力外通告へ - 日刊スポーツ 2006年9月26日(11時36分)
 楽天が、金田政彦投手(37)ら7選手に来季戦力外を通告することが25日、分かった。14年目左腕の金田は、オリックス時代の02年に
パ・リーグ最優秀防御率のタイトルを獲得。スローカーブを武器に、緩急自在の投球術で通算52勝を挙げた。昨季はチームの11連敗、
4連敗を立て続けに止め「連敗ストッパー」と呼ばれる活躍。だが今季は2試合登板で2敗、防御率6・75と不振に終わった。
2軍ではローテの軸として結果を残したが、先発陣の若返りを図る野村監督の構想から外れた。金田は現役続行を希望しているという。
 他にも、昨季105試合に出場した酒井忠晴内野手(36)はじめ、玉木重雄投手(35)益田大介外野手(32)戸叶尚投手(31)
矢野英司投手(30)佐藤和宏投手(29)が自由契約となる見込み。


579 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 23:13:11 ID:tDobti3c0
>>481

子供は親の所有物じゃない、生存権も教育を受ける権利もある

580 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 23:35:30 ID:oanhv4EI0
ある男が朝に目を覚ます。

いつも通り朝食を取り、満員電車に押し込まれ、上司に怒られ、疲れて帰宅。
毎日毎日そんな事の繰り返しであったが、ある日きれいな女性と恋に落ち、結婚。

子供も生まれ幸せになる。マイホームも手にいれ、順風満々。
男は40年間働きに働き、子供はやがて結婚。孫の顔も見る事が出来た。

孫と縁側で幸せな年金生活を送っていたが
「あれ・・・?おじいちゃん・・・?」
男は死んだ。死に顔は穏やかだった。


ある男が朝に目を覚ます。

寝ぼけた頭で考えた。いままでのは・・・ただの夢。
男は睡眠薬を飲み、自殺した。もう一度人生を繰り返すのがたまらなく面倒に感じたからだ。
男の死に顔は穏やかだった。


華やかな会場で、女はうつむいていた。周りの人間はひそひそ話ている。


今日は女との結婚式だった。

581 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 23:41:54 ID:8hi0h2mu0
>>577
楽天なんて、所詮はにわか成金企業。なりふり構わずのし上がって来た輩に、
人情やモラルを求める方が虚しス。
代表も、いかにも要領だけって感じの、人間性薄そうな顔してるし。

582 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 00:00:02 ID:nCw6FwUV0
>>577
ベイスターズ時代の戸叶はかっこ良かったなあ…

583 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 00:00:51 ID:T5eOQZf50
>>577-578
しょうがないと思うけどなあ。
プロ選手なんだから。
彼らは体が商品。
それが壊れちゃったら仕事にならない。

584 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 00:09:46 ID:7e7u9knA0
今日死刑判決が出た小林薫の事件

被害者 少女の両親は、夫婦そろって出会い系サイトにのめり込み、
不倫を繰り返していた崩壊家庭。
殺害された少女に「知らない人に付いて行ってはいけない」
等の教育をしておらず、携帯だけ持たせていた。
少女が殺害されたあとに「幸せだった家庭が〜」とさんざん被害者面して
言っているが、ろくな教育もしてやらず不倫三昧だった夫婦が良く言うよ。
   ↑
ほんとの話だけど、被害者の家庭なのでどこも報道できないらしい。

585 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 00:19:15 ID:r8vEyKfA0
>>557
それが554の話してる宗教団体
「エホバの証人」だよ。

586 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 00:33:12 ID:Pf1N3BIs0
>>584
ソースは?

587 :584:2006/09/27(水) 01:09:47 ID:7e7u9knA0
>>586
∀゜)彡<事件、事故、ニュースを語ろう!203
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1159243442/113-

588 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 01:11:19 ID:T5eOQZf50
2chのスレがソースかw

噂ってもんがどうやって広まるのかよくわかったよ。

589 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 01:24:10 ID:zmfKKf9k0
あそこはちゃんと教育してなかったから、あんな目に遭った。
うちはちゃんとしてるから大丈夫と思いたい心理が働いてるのかなー。
でもちゃんと教育して、きっちり送り迎えもしていても
事件に巻き込まれるときは巻き込まれるもんだ。


590 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 01:28:32 ID:kLsJDFr0O
>>580
久々になんか胸になんかくるもんがあったよ

591 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 01:50:58 ID:X9XWfyIg0
同じ2ちゃんに来ていながらムキになって擁護するのもなんか臭くていやだけどね

592 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 02:53:25 ID:Gyv8jhpE0
千葉県にある東京ネズミーランド(仮称)という大きな遊園地では、障害者に配慮して、
障害者とその引率者や家族を、長時間並ばせずに健常者をとばして人気アトラクションを
利用させていたところ、横着な客が「俺も障害者だ!私も障害者だ!並ばなくてもいいだろう!」と口々に言い出し、
自称障害者だらけになり、職員が困り果てているらしい。



593 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 02:55:43 ID:Zx2vbyi/0
>>592
m(_ _;)m ゴメン!!
バーチャン歩けるのに、車椅子借りてラクラクに廻りました!!

594 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 03:47:02 ID:GbebXfsFO
ニュー即+で見た、アメリカで実際に起こったらしい話。

Aを中心にBへの虐めが続いた。
Bは耐えきれずに、遺書を残して自殺してしまう。
数日後、Bの両親がAあてに残された遺書を、Aに手渡す。
Aは自分への恨みの言葉が書き連ねてあるものと覚悟していたが、実際の内容は
"A君だけは最後まで自分のただ一人の友達だったと信じています"
Aは余りのショックで自殺してしまったそうな。

595 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 03:53:38 ID:92tS62Tg0
整形失敗
ttp://www.geocities.jp/savejapan2000/korea/k463_1.gif
そしてさらに整形
ttp://www.geocities.jp/savejapan2000/korea/k463_2.jpeg

恐すぎ
しかもこの人自分で油を顔に注入したんだって。

596 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 04:09:37 ID:pwzn+sUY0
>>595
嫌過ぎる……

597 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 04:56:35 ID:s2SozydP0
>>595
元の顔美人じゃないか!
何で・・・しかもモグリに依頼って。正規の医者を頼ってたら違う結果かもしれないのに。

> その後も綺麗になりたいというハンさんの欲望はさらに大きくなり、数回も手術を受け、
>これによって精神分裂症まで患った。ハンさんは「入れろ」という幻聴が聞こえる度に、
>自分で豆油、パラフィンなどを顔に入れたこともあった。
ttp://www.geocities.jp/savejapan2000/korea/k463.html
こえー・・・

整形と言えば米国にもいるね。大金持ちと結婚して玉の輿に乗った女性が
何度も整形受けて顔がめちゃくちゃになった有名人。
元の顔も普通だった。つか整形後より遙かに可愛い。
不細工でもないのになんで整形にはまるんだろうか・・・

598 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 06:01:00 ID:SFTMouo90
グロ画像貼るスレじゃないでそ・・・orz

>>597
歯止めが利かなくなるのかもね
顔の造作もバランスだから、どこかに手を加えれば今度は他の箇所が気になってきて
「そこを治せばもっときれいになれる」って思い込んじゃうのか

結果としてどんどん壊れていくのは某ポップの王様を見てもよーくわかる

599 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 06:46:42 ID:cSKSG4au0
整形のし過ぎを警告するために、ブスでもない人を言いくるめて、
失敗整形を故意に繰りかえしたんだとすると
もっとイヤだな。

600 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 07:37:00 ID:X1guZaDsO
本末転倒じゃんそれ

601 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 08:21:25 ID:iNcjk92DO
恐がりは>597の画像は見ない方がいい?

602 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 08:26:37 ID:6fdZeRdG0
>>601
写真は>>595にあるのとほぼ同じやつ、術前と術後

603 :長文怖話(1):2006/09/27(水) 12:10:44 ID:3SXjH8MC0
うろ覚えのショートショートを覚えてる範囲で…。
正確なタイトルや発行年は不明です。

「見下ろす者」
不動産屋で「ワケありなので」と格安で契約してもらった古い借家。
本人は貧乏な学生だったので安いし広いし大歓迎。
しばらくしたある夜、天井からボソボソと話し声が聞こえる。よく聞き取れない
がどうやら2人で会話してるようだ。学生は「これが例のアレか」とドキドキ
しながら聞き耳を立てているがやはりよく聞き取れない。そこで薄目をあけて声
のする天井を見る。…しばらくして目が慣れてくると大きな天井の染みが人の顔
のように話をしてる。しかも2人で。

寝ぼけてるのかな?と思いつつもそっと見てると会話がふいに聞き取れた。
「気づいてるようだな」「どうしよう」「…呪い殺してしまおうか」



604 :長文怖話(2):2006/09/27(水) 12:18:30 ID:3SXjH8MC0
「勇敢と臆病」
中世の欧州の、とある辺境地の町に一人の騎士が立ち寄った。
王様の使いで外交書を運ぶ途中だった。
町は伝染病に侵され健康な者よりも病人のほうが多いくらいだった。
村長は騎士が王都でも評判の勇者だと知っていたので「どうか病の根源
でもある悪い魔女を退治して欲しい」と懇願する。

騎士は英知と勇気と倫理を兼ね備えた立派な男だった。村長は今までも
村の力自慢や他国の兵士に依頼したがみな臆病だったので逃げてしまったと
嘆く。それを聞いた騎士は承諾し魔女のいる寂れてしまった古城へと馬を
進めた。
「魔女が魔法を使って村人を呪い伝染病を撒き散らしているのだろう」
そう考えていた。



605 :長文怖話(3):2006/09/27(水) 12:23:40 ID:3SXjH8MC0
騎士が古城にたどり着くとあたりは寂れて草木ひとつ生えていない。
唯一点在する枯れ木の枝にはカラスが宿り不気味な感じだ。

騎士は村長に教えられた通り魔女のいる地下牢へと足を進める。
一番奥の牢に魔女はいた。鼻をつまむほどの異臭を放ち、外見はもはや
崩れ落ち人間のそれとは思えないほどだった。
騎士はおもむろに剣を抜くと
「おまえが魔女か。村人を苦しめるのは俺が許さん!」と凄んだ。魔女は
ゆっくりと顔を持ち上げ
「村人に成敗してこいと頼まれたのか?今まで来た連中は私の話を聞いて
震えだして逃げて行ったよ。そのおかげで命だけは助かったようだが、おまえ
さんは英雄か臆病者か…どっちだろうね」と不気味に笑った。

606 :長文怖話(ラスト):2006/09/27(水) 12:30:29 ID:3SXjH8MC0
騎士は魔女の言い方が気に障ったのか有無をいわせずに牢を開けた。

とたんにガシャンと重厚な音がしたので騎士は嫌な予感がした。
扉は2度と開かなかった…。外からは入れるが中からは絶対に開けることの
できない牢獄だった。
部屋の中はネズミや虫がはいずり回り、カビや埃だらけだった。魔女は咳を
しながら唾を撒き散らしてこう言った。

「私は魔女なんかじゃないよ。伝染病にかかりここに幽閉されたんだ。おまえさん
は村長に騙されて私を殺しに来たのだろうが、なまじ勇気があっただけに2度と
出られないことになっちまったね。臆病者ならすぐ逃げて命は助かったろうに…」

騎士は暗く病原菌だらけの牢獄に老女と閉じ込められてしまった。深い絶望と後悔
に気が狂いそうだった…。追い討ちをかけるように老女は言った。
「死の牢獄へようこそ」

607 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 12:41:58 ID:E66q+55+0
なんで騎士を牢獄に向かわせたのはなぜ?

608 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 13:15:37 ID:ZRvRyRZd0
>>595
ひいい

609 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 13:20:33 ID:+ed7ranT0
>>595
かわいそうだとは思うが>>597とか見ると
自業自得にしか見えない

610 :長文怖話(あとがき):2006/09/27(水) 13:21:05 ID:3SXjH8MC0
>>607

1)過去にほかの兵士や村の力自慢を向かわせたが全員臆病者なので
  伝染病を恐れて逃げ去ってしまった。

2)騎士は都でも評判の英雄だったので頼んだ。

3)村長は事実を言えばいくら勇敢な騎士でもほかの連中同様逃げると
  考え苦肉の策で「魔女が悪さしてる」と嘘を言って向かわせた。

4)また村長は伝染病の発祥源の老女を隔離して古城の牢へ閉じ込めている
  ということに引け目を感じているので騎士に正直に言えなかった。
  (村を守るため)

611 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 13:53:44 ID:DLqGf4AC0
>>610
そうじゃなくて、
なぜ誰かが老女の所に行く必要が
あったのか、だと思うんだが。

612 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 14:02:26 ID:BeoTd0Hm0
伝染病を撒き散らす老女を殺してもらう
 →老女に近づいた騎士は伝染病にかかる
 →だから騎士も閉じ込める
だと思うが

老女が牢の中で長生きしてたんだから
騎士閉じ込めても長生きして伝染病撒き散らすんじゃないか?

613 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 14:03:07 ID:+ed7ranT0
俺は最初村に入った時点で騎士も感染してしまったから
被害を村の外に出さないために感染者を老女と一緒に閉じ込めようとしたのかと思ったけど
逃げた奴のことを考えたら意味ないよなあ…

614 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 14:12:01 ID:2p+v8R830
これは後味悪いというより、オチの無い話なんだなぁ・・・

615 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 14:29:13 ID:84Eqovri0
オチが無いというか、出来上がっていない話な気がする。
どこか重要な部分を忘れているか、記憶違いしてるんじゃないだろうか。

616 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 14:45:28 ID:+8rrBxPp0
村長は騎士が外交文書を渡すのを妨害した
と予想

617 :長文怖話(あとがき):2006/09/27(水) 14:54:01 ID:3SXjH8MC0
>>615
この「勇敢と臆病」のショートはうろ覚えです。
80年代後半くらいに書店でたまたま見つけた本に書かれてあった
ものです。

よってもしかしたら記憶違いがあるかも知れません。細かい部分は
思い込みで書きましたが概略は間違ってないとは思うのですが…。

1)騎士が村に立ち寄る。
2)村は伝染病で瀕死の状態。
3)村長は「原因は魔女の呪い」と嘘をつく。
4)勇敢な騎士はそれを聞いて魔女を倒しに古城へ向かう。
5)魔女の話を聞き怒りと使命感から牢を開けて中に入る。
6)牢は閉まる。中からは開けられない牢。
7)実は魔女ではなく伝染病に感染した老婆。
8)今までの者は中に入る前に老婆の話を扉の前で聞き怖くなり逃げ去る。
  (この時点で逃げた者は感染してない)
9)勇気が仇となり騎士は牢から出られなくなり後悔する。
10)老婆がキメ台詞を言う。

…と物語の大筋はこうだと思ってました。
そして「なぜ老婆(魔女)を殺しに誰か刺客を送る必要があったのか?」は
村長が老婆が感染源と決めつけ勘違いしてるからだと私は思ってます。
そして肝心のこの物語の要点(肝)ですが、多分作者は無能で嘘つきな村長の
勘違いで伝染病の恐怖はまだ続くよっていう恐怖と、騎士の勇気を「ときに無謀な
勇気は命取りになる」という戒めをメッセージとしてると私は受け取ってるのですが…。



618 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 15:22:50 ID:iSsAbWC20
伝染病蔓延したとしても、長生きできるなら問題ないような気もするな

619 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 15:50:53 ID:aHca6Dl10
整形くずれのやつってコラかとおもったけどマジもんなんだ・・・こえー
ちょっと前にもなんかの番組のキャプで元の顔そんなに悪くないのに整形して
人形みたいな顔になった男の画像みたけどあれも後味悪かったなぁ。

620 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 15:56:27 ID:aHca6Dl10
まだあった、これ
ttp://moe.unofficial.jp/up2/stored/1154.jpg

100万かけてこんな顔なりたくねーよ

621 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 15:59:59 ID:ZRvRyRZd0
足るを知れってことだな…

622 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 16:03:04 ID:2e5gPAfH0
>>617
幽閉してるのに伝染するくらいなら、もうどうしようもない気はするけどな。

623 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 16:05:20 ID:5etQsATG0
>>620
黙っていればいいんだけどな
何か顔を動かすと不自然になる

624 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 16:05:58 ID:jBVCyGN90
>>620
整形前の方がいい顔じゃん。
後味悪いな。

625 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 16:13:04 ID:BPyHmW/Z0
>>620
これはどう考えても元の顔のほうがいいだろ・・・

626 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 16:13:13 ID:GCN0RkTG0
>>620
元の顔でじゅうぶんイケメンじゃん…
整形顔ってどんなに手を加えても不自然さが出るよね

627 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 16:18:51 ID:b4QKeR6g0
>>620
なんか欧米の人に憧れて整形したんだよな、そいつ。
「人が僕を見る眼が変わった」みたいな事を嬉しそうに喋ってたけど、
見てる人は「あきらかに整形だろこれ・・・」って感じでみてるんだろうな。

628 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 16:23:15 ID:2e5gPAfH0
まあ、整形することで気持ちが救われるならいいけど、でもなあ、結局整形後の顔にも違和感持ち始めたりしそうだよなあ。

629 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 16:23:59 ID:GCN0RkTG0
すれ違いだが便乗。度重なる整形の末路※人によってはグロ画像かも
ttp://www.hollywoodrag.com/images/uploads/yuck_jocelyn_wildenstein.jpg

630 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 16:37:06 ID:RMBMkeBg0
>>620
じゅうぶんイケメンかどうかはともかく、
女の自分から見ても絶対元の顔のほうがいい
>>626さんの言うとおり、整形顔ってすごく不自然


631 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 16:44:19 ID:E66q+55+O
>>629
バキ描く人の絵かとオモタ

632 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 16:46:16 ID:UQcG+VxH0
620のリンク先みたいなのって
ある程度元に戻せるの?
こういうの見るとおなかの辺が
きゅうっと苦しくなる

633 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 16:48:49 ID:2e5gPAfH0
元に戻せても、整形っぽさはどうしても残るだろうねえ。
骨とか削ってると、戻すのは難しいかと。

634 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 17:07:24 ID:SFTMouo90
死んだ後に頭蓋骨から復元すると整形前の顔にならんか

635 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 17:22:35 ID:UQcG+VxH0
何ていうかさ、
beforeはまだ幼さが残る顔じゃん、20歳だよ?
鼻とアゴに入れてるものだけでも抜けば、
まだ間に合う気がするんだよね・・・

636 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 17:34:44 ID:q4A12hYv0
しかも>>620の人って親が一重まぶたにコンプレックス持ってて子供には自分と同じ思いをさせたくないから
って言って最初は乗り気じゃなかった子供を言いくるめて整形させたって聞いたけどマジなのか?

もし俺が聞いたのが本当なら後味悪いにもほどがある…

637 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 17:37:32 ID:iSsAbWC20
回りが何と言おうが、最終的に決断するのは本人なんだから後味は悪くないだろ
後悔はしてるだろうけど

638 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 17:39:40 ID:UQcG+VxH0
>>636
うわぁおなかがきゅうって・・・


639 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 17:43:19 ID:4S87lNRQO
>>630同意
元の顔のほうがワイルド系っていうか男らしくて格好いい
整形後はオカマのなり損ないみたいで気持ち悪い

640 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 17:52:24 ID:2e5gPAfH0
>>636
ttp://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/767673.html
>>620もでてるが、8歳の子供にというのも……。

641 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 17:56:34 ID:2p+v8R830
>>631
ビスケット・オリバ? まさか花山?

642 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 17:58:29 ID:GCN0RkTG0
>>636
その子と>>620は無関係だよ
その子は>>640

術後、鏡で自分の顔を見て黙り込む子を見て胸が痛くなったよ
あまりにも可哀想だ

643 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 18:30:50 ID:3sCPVRVC0
見られない。

644 :580:2006/09/27(水) 19:59:24 ID:UVVtL8xp0
>>590
サンクス。この前自分が見た夢を脚色してみた。

一炊の夢ってヤツだね

645 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 20:50:47 ID:UU6XE5IkO
>>580
かなりグッときました。
好きな話です。
上手く話の感想を言えなくて申し訳ナイス。

646 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 20:53:57 ID:X1guZaDsO
>>644
創作だったのか。スゲー

647 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 21:38:35 ID:cG6VRFNLO
>>644、死ぬなよ、な?お前を待ってる女のためにもな?な?

648 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 21:39:47 ID:OhDgOJkW0
待ってる女も、夢かもしれないじゃない。

649 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 21:46:33 ID:6fdZeRdG0
夢を見てる夢を見てる夢かもしれないじゃない

650 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 21:50:35 ID:AO/kBKsI0
>>647
>>580は待ってる女が重荷で、内心は結婚から逃げ出したかったんだよ・・・

651 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 22:04:54 ID:TJGfv6KM0
そういえば自分の夢って必ず自分が出てくる
夢ってそういうもん?

652 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 22:23:24 ID:14h82LEr0
>>651
ひとに寄るのでは? 私は一時期映像での記憶が無くて、
台本みたいなものとしてしか「夢」が見られなかったことがある
(あらすじや会話だけがあって、映像はない)。

それよりも、時々「あれ? あれって夢で見たことだったっけ?
それとも現実であったことだったか。・・・駄目だ、全然思い出せない・・・」
な時があってキモチ悪い。脳なんてそんな信用出来るもんじゃないらしいけど。

653 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 22:54:32 ID:4S87lNRQO
へーおもしろいね

654 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 23:27:27 ID:Qd6mzh/U0
>>463
IDがVIP/なのにワロタwwwwwwwwwwwww

655 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 23:46:27 ID:DLqGf4AC0
>>580は才能があるな。

656 :580:2006/09/27(水) 23:54:49 ID:UVVtL8xp0
なんか好評サンクス。でも一つ。


結婚を前提とした女なんていねぇよヽ(`Д´)ノウワァァァン!

657 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 23:58:22 ID:Qd6mzh/U0
>>656
私のこと忘れちゃったの?

658 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 00:36:35 ID:JB5qr4VQ0
>>620
元の顔の方が好きだなぁ・・・勿体無い
一重可愛いのにな

659 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 00:45:12 ID:cPSnxNDI0
>>620
ひろみGOみたいになってんのなw

660 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 00:45:15 ID:jYh2WprQ0
整形の話で赤川次郎の短編を思い出した

病的な潔癖症で自分の部屋、装飾、配置などなんでも
左右対称じゃないと納得しない男がいた。
自分の容姿を左右対称にするため髪を切りをそろえようとしたが、
うまくいかずついに坊主頭になる。
そしたら今度は頭の形が整っていないので矯正しようと
金槌で頭を殴って死んじゃう。

こう書くとマヌケなだけの話だな…
角を矯めて牛を殺すとはよくいったもんだ。

661 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 01:37:27 ID:MLY21Ya50
>>660
何かポワロ思い出すな

幼児に整形させる親ってなんだろ?
自分の遺伝子に不満あるなら子供つくるなよ・・・

662 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 03:50:00 ID:CFm25F7a0
子どもの頃、初代の「コメットさん」やってた九重祐美子が、
パッチリした目だったのに「オトナっぽくしたい」とか言って
整形して出てきた時、ショックだったな。
あまりにファンに不評なので、もういちど整形したとか。
何とか言うアイドル男が、マーク・レスターに憧れて整形して、
ファンがいっぺんに引いたとか、赤の他人でも嫌な思い出が残る事あるもんね。
昔の宍戸アキラってほっぺたがトレードマークだと思ってたらコレも整形で、
「ハクをつけろ」って事務所に言われて手術をしてから、医者に
「もし反響が失敗だったら、詰めたモノ取れるんですよね」って聞いたら
「それはもう出来ません」て言われて、凄くショックだったって。
まあ技術が発達して、最近になって元にもどれたわけだけど、
やっぱり「できるなら元に戻りたい」って願いがずっとあったって事だよね。

663 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 04:19:42 ID:2M9FkFLt0
アキラじゃなくて錠
っつーか宍戸錠の場合は、ここ数十スレで出た整形話とは理由がちょっと違うだろ

664 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 05:30:47 ID:Q32DOIjd0
>宍戸アキラ
しばらく誰かと思ったよ

まぁ整形や性転換とかって本人がどうしても耐えられずにすることだから
周りがとやかくいうもんじゃないかも

665 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 07:50:02 ID:d2Yr/sNsO
本人の意志なら何も言わないが、親の勝手で子供の整形ってのはな…。
例え子供本人が整形したいって言っても、それを止めるのが親だろ。
これから成長する子供が整形するのは絶対ヤバイと思う。
宍戸錠の場合は、事務所の要請なのかもしれんが、人気のために本人がそれを受諾したのだから…。
事務所に逆らえなかったのかも…とか考えると、カワイソスだが。
元に戻せて良かったな。

666 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 09:15:05 ID:8xDEgPIlO
普通に美形のおっさんになってたけどなんか存在感っていうかオーラが消えた気がする

667 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 09:22:15 ID:vi3KoSPz0
あえてほっぺたの傷を残すように、手術した所がワケワカラナス

668 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 10:36:01 ID:+X+lRlPx0
>>667
それもまたハクでは?
もともとほっぺたの詰め物とったのは今頃になって拒絶反応??っていうか
詰め物が硬くなってきたからって理由だった気がする。

669 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 10:44:58 ID:CFm25F7a0
ガンとかになってないと良いけど。

670 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 14:21:09 ID:dSsg4R/j0
映画「アイデンディティー」
吹き替えはしんちゃんパパだった。

671 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 14:29:41 ID:kwg21vfuO
「手前、ブチ殺してやる」
そう言って俺の会社の後輩、隆志がナイフを構えてきた。
まいった、確かに仕事でこれまで散々こき使ってきたさ。
でも、夜家への帰り道の公園で、待ち伏せしてまで襲ってくる事は無いだろう。
「まて、隆志、落ち着け」
「落ち着けだ。何偉そうに言ってやがるんだ手前、会社じゃいつも先輩面しやがっ
て、一体何様のつもりなんだ、先に会社に勤めたのがそんなに偉いのかよ」
持っているナイフが震えている。まずいこいつマジだ。早い事何とかしないと。
その瞬間、俺の頭は全開で回った。これまでの営業マニュアルの全てが結集する。
「待て!」
そういって、隆志の目の前にビシリと掌を差し出す。
「いいか隆志。俺を殺すだろう、そしたら俺はこれまでお前を虐めた罪で地獄に行
くよな」
「あ、ああ? 」
「だがな、その後お前も俺を殺した罪で、必ず地獄に来るんだぞ」
「だからなんだ」
「分かっているのか、俺が先に地獄に行ったら、またお前は後輩だぞ」
「へっ」
「だから、俺は地獄でもお前の先輩になるって言っているんだ、そしたらお前また
俺にいびられるぞ、いや、先輩面して必ずいびってやる」
「……」
「だからな、今度はお前が先に地獄に行って、お前が先輩になるって言うのはどうだ」
「な、なるほど、そしたら俺がお前をいびれるって言うわけか」
「そうですよ、先輩」俺はここぞとばかりにへつらって言った。
「そ、そうか」
何か妙に納得した様子で隆志は帰っていった。
その後、ニュースで隆志が飛び降り自殺をしたと聞いた。まさか本当に死ぬなん
て思わなかったから、冷や汗が沢山出ちまった。
それで俺はみんなに聞きたいんだ。
地獄って、ないよねー。


672 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 15:04:53 ID:A+zx6F8b0
やっぱイモムシ雄太だよなぁ

673 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 15:08:15 ID:QAMhbOiCO
>>671はすでに後輩にあのとき殺されていたことにまだ気付いていない…。

674 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 15:15:32 ID:rDNnsJzNO
>>671
何言ってんだよ、今いる所が地獄じゃないか










ナンチッテ(ノ∀`)

675 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 15:59:52 ID:5xN0PAQC0
先月おれがやってしまった後味の悪い出来事
おれの叔母のひとりにとても体の弱い人がいて身障の施設に入所している
知障や歩行のできない方など様々な人がいて、叔母もその中で生活している一人だ
一人での自立した生活はできなくても、手先が器用で頭の良い叔母をおれは尊敬している
そんな叔母を見舞いに行った帰り、施設の玄関から駐車場に視線を送ると
車椅子に乗ったここの利用者だろう方が、ぼんやりと空を眺めていた
(あの人が建物の外に出ていることを職員は知っているんだろうか?
   誤って道路に車椅子で飛び出すと危ないな)
そう思ったおれは安全な建物の中に入ってもらわないと、と話しかけた
「ここにいると危ないですよ」
すると目標の人物は振り返って一言
「──は?」
しかも思いっきり不審者を見る目つきで
そしておれは挨拶もそこそこ車に戻りました

決して知障を馬鹿にしているわけじゃないが、
そうだろうと踏んで話しかけて間違えたらほんと相手に対して後味悪い

676 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 16:28:54 ID:Hj31/b1wO
後味悪いというよりきまりが悪い

677 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 18:04:07 ID:MLY21Ya50
きまりが悪いというより戸締り悪い

678 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 18:18:55 ID:cPSnxNDI0
戸締り悪いというより空気が悪い

679 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 18:40:31 ID:lt6nCNLc0
>>662
コメットさんの人はイメチェンじゃないはず。
ある朝起きたらまぶたが開かなくなって(筋無力症だったらしい)、
お姉さんに病院に連れて行ってもらったらそこが
美容整形医で、「女優です」といったら医者が好意で
大人っぽくしてくれてしまったらしい。

何年か前「いつ見ても波瀾万丈」っていう番組で言ってた。
たしか大場久美子じゃなくて九重祐美子だったと思うんだけど…
事務所からは病気のことは言わないようにいわれ、
「大人っぽくしたかった」と言ったら週刊誌に憶測記事を
書き立てられて「コメットさん」を降板になったらしい。
本人は笑い話っぽく語っていたけれど、見ていて後味悪かった。

680 :S・キング『ジョウント』1/2:2006/09/28(木) 19:06:36 ID:OLrut6b00
さんざんガイシュツだと思うが、スティーヴン・キングの短編『ジョウント』。

近未来。空間を瞬時に移動できる発明がなされる(どこでもドアみたいな)。
最初は金魚やマウスで実験していたが、開発者は問題にぶちあたる。
実験対象が転送先で仮死状態、あるいは死んでしまうのだ。

そしていよいよ人間(死刑囚だったかな)で実験。彼は、転送が終わると
息もたえだえに、「あそこには永遠がある…」と言い残し、死んだ。
つまり、身体は一瞬の転送でも、精神にとっては永遠に感じられるという
わけだった。これを避けるには、転送する人間に麻酔をほどこし、
意識の無い状態で行うしかなかった。そしてついに発明は実用に至った。

681 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 19:07:07 ID:S0a0NUVx0
マイケルジャクソンの肌の色は病気だし
ジャッキーチェンの鼻は骨折の繰り返しによる

682 :S・キング『ジョウント』2/2:2006/09/28(木) 19:07:09 ID:OLrut6b00
ある家族が旅行のため転送機に向かう。
本当に大丈夫なの? と不安がる妻にむかって父親は「眠っているから
大丈夫だよ」と言う。それに対し、息子は転送が楽しみでたまらないようだ。
麻酔を受け、一瞬の転送が終わる。……と、ものすごい悲鳴が起こった。
両親が何事かと辺りを見回すと、白髪になり、目を真っ赤に血走らせた
息子が激しく身悶えながら大声で叫んでいた。

「パパ! 案外長いよ! 案外長い! パパ! ママ! 案外長い!」

好奇心の強い息子は、麻酔がかかったふりをして転送されたのだ。
そして息子は止める暇もなく、自らの目を両手で……。   オワリ


うろ覚えでゴメン。でも、この話を思い出すたびに身の毛がよだつんだ。

683 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 19:09:53 ID:OejPx3nM0
>案外長いよ!
でなんかこう緊張感がプッとなるというか…

684 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 19:12:37 ID:S0a0NUVx0
( ´,_ゝ`)プッ

685 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 19:13:33 ID:XOL35jMc0
なぜ白髪になって、自分の目をつぶしてしまったのか
読解力のない私に教えてくれまいか


686 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 19:25:59 ID:v0DdOjZS0
「案外長いよ!」
ワロタw

687 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 19:26:04 ID:RmbwJIBj0
「パパー これ普通に長いよ」

688 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 19:45:48 ID:6IvvT8g/O
意外と冷静

689 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 19:51:41 ID:M0NXRMvD0
>>685
永遠ってどう思う?

690 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 19:57:54 ID:Q32DOIjd0
長すぎるよならわかるけど
案外って

691 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 20:06:09 ID:k5Rb5hI40
その「案外長いよ」が恐いのに……

692 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 20:10:53 ID:Zdf0CcsFO
例えば500年くらい手足も動かせず眠れず、拷問みたいな感じか。
でも目を潰す意味がわからん。

693 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 20:19:03 ID:I2Au2nIJ0
俺も昔ジョウント読んだ。

懐かしい。


694 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 20:43:00 ID:/Fa+6RI/0
>「パパ! 案外長いよ! 案外長い! パパ! ママ! 案外長い!」

コピペでありそうな台詞だなw

695 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 20:45:02 ID:pxeowfp50
下ネタはあかんよ下ネタは・・・

696 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 20:46:36 ID:cPSnxNDI0
おぎやはぎの「なるほど〜、なるほど〜」に通ずるものがある

697 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 20:47:48 ID:tqGjZ6Fn0
誰が訳したんだw

698 ::2006/09/28(木) 20:50:36 ID:cqobIsxnO
>>685
要約にはさらっとしか書いてなかったが、時空間を移動する際、肉体と精神が感じる時間が遊離するって設定。
眠っていれば精神はそのまま気づかず、肉体は一瞬で移動するが起きていれば精神は永遠に近い時間亜空間をさ迷う。
だから発狂して白髪になっていたと。

>>692
キングの小説にはよく眼球を潰したり潰されたりする描写がでてくる。
作者が怖いと思っているんだろうな。

699 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 20:52:12 ID:Tkw8Tdzp0
リアルで読むとかなりコワい台詞なんだけど、
ここが2ちゃんなせいで・・・
ご愁傷さま。>>680

でも言われてみればコピペみたいだなwwwwwwwwwww

700 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 20:54:01 ID:FeJk2RvVQ
>>104はただのどーでもいい
そこら辺の女向けオカルト漫画に見えたが

ここは女率が高いからこんなどうでもいいことに共感できるんだろうな

701 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 21:00:46 ID:x3gWeEZy0
そのどーでもいいとっくに終わった話を蒸し返すのはいかがなものか。

702 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 21:16:23 ID:E3wLn6h50
>>692
なんだか分かるような気がするな。
俺は軽度のめまいの持病があって、発作のときなんか、無限に
落ちていくような気分になる。飛行機に乗った時の加速感などが
まさにそんな感じで、そうなると「永遠に続くわけではない」と
観念して眠っている以外に方法はなくなる。
その子供がそうした不快感を嫌でも500年分、視覚的に味わったとしたら
目を潰したくなるのは理解できる。

703 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 21:23:13 ID:eSvmGxJc0
アメリカの学校で銃乱射がおきたときに子供を迎えにきた母親って見事に特大ピザが多い
「パパ! 案外長いよ! 案外長い! パパ! ママ! 案外長い!」

704 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 21:35:43 ID:XXPti1md0
駄目だwそのセリフ何度見ても笑ってしまうwww
なんかそのうちガ板にスレが立ちそうだなw

705 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 21:45:10 ID:CNlLKJNT0
伊藤潤二の「長い夢」という漫画にそれとちょっと似た設定がある。

主人公は医者、患者の一人に
「夢の中で感じられる時間が生々しく長い」という症状がある者がいる。
8年間トイレを探しつづける夢、
9年間兵士としてジャングルの中でさまよう夢
10年間の受験地獄etc その何年もの時間の経過が夢の中で生々しく感じられると言う。
しかし現実には一晩とか数分の間の夢に過ぎない。

症状が進むうち、百年単位の時間を夢に見るようになり
目覚めると本当に数百年の時を経たかのように
言葉のアクセントが違っていたり、記憶が混濁し、外見まで異様になってくる。
「いつか永遠の夢を見る様な気がする、そうしたらどうなってしまうのか」とおびえる患者。
ある日、催眠中の眼球運動が最高値を記録し、
医者は、彼が永遠の夢を見たことを直感する。

夜が明けると、彼の身体は砂のように崩れ落ち、脳からは未知の結晶が発見された。
医者はそれを余命幾ばくもなく、死を恐れる女性患者に無断で投与、
その患者もやはり長い夢を見るようになる。
それまずいっすよ、と言う助手に
あの結晶により、人は死の恐怖から解放されて
その精神は永遠に生きるのだ、みたいに答える医者。

といった感じの話。

平和に一生過ごす、みたいな穏やかな夢も見たようだが
トイレ探して8年は嫌だ…。

706 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 22:12:01 ID:vkMmlTwB0
>トイレ探して8年は嫌だ…。
嫌だ、それは嫌だw

707 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 22:12:09 ID:v0DdOjZS0
父上!案外長いでござる!

708 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 22:14:33 ID:AMQaIRrQ0
夢の中とはいえ8年もたったら草むらで済ましちゃえよ

709 :685:2006/09/28(木) 22:17:15 ID:b7gCZvAv0
>>698
どうもどうも。なるほど。
面白そうなんで、今度読んでみるよ。

しかし、
パパ! 案外長いよ! 案外長い! パパ! ママ! 案外長い!
って、原文ではなんて書いてあったんだろうな。
外人はガクブルできるっぽく書いてあったのかな


710 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 22:28:50 ID:6IvvT8g/O
>>707
やめれwww

711 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 22:48:33 ID:mRvUt5EKO
パパ! アンガールズ長い! アンガールズ長いよ! パパ! ママ! アンガールズ長いよ!

712 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 22:52:13 ID:CiZmGn+Y0
             PAPA!MAMA!
            ANGAINAGAI、YO!     
             AN・GA・I・NA・GA・I! 
             PAPA!MAMA!
            AN・GA・I・NA・GA・I!
                 ∧_∧ ♪
             ♪  (´・ω・` ) キュッキュッ♪
             ____○___\ξつヾ __
           /δ⊆・⊇ 。/†::† /δ ⊆・⊇。 /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


713 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 22:58:15 ID:kwg21vfuO
アリの巣コロリってあるじゃん。
蟻の行列にポンと置くと、一瞬ビックリして列が乱れる。
邪魔だなと言わんばかりに迂回する列が出来る。
そのうち好奇心旺盛な一匹がアリの巣コロリに入る。
そいつをマネして何匹も入る。
毒とも知らずにツブツブを運び出す。一匹が一粒づつ。
いつのまにか行列はアリの巣コロリが折り返し地点になる。
黄色い粒と黒い蟻が作り出す模様は綺麗で見てて楽しい。
一匹が一粒づつ、丁寧にせっせと毒の粒を運ぶ。
せっせと、せっせと、せっせと、せっせと。
蟻さんって働き者だなと思う。俺も頑張らなきゃなと思う。
次の日、あれほど沢山いて俺を困らせた蟻が一匹もいない。
ほんとにいない。探してもいない。泣きたくなった。                   


このレスを見た人は4日後にあなたの大切な人がいなくなるでしょう・・・・
それが嫌ならこのレスを5つの板にコピペしてください。 
信じるか信じないかはあなた次第です

714 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 23:01:28 ID:kwg21vfuO
奇形児の事を想像すると、暗く陰鬱になる。
この板、結婚している人多いのかな?あるいは未婚の人が大半か。
自分は恋愛結婚をして、家庭を持って将来はこうなって……。
そんなビジョンを描いていますか?
しかし、催奇形性や精神遅滞って、世の中非常に多い。
そういう子供をつれている親御さんをみると、他人事ながら
「大変だなあ」って思う。
自分にもし、そういう子供が生まれたら、どれほどショックだろう。
想い描いていた幸せな家庭像が崩れ、一気に地獄に落とされた気分。
順風満帆か、人並みに青春を過ごし、社会に出て恋愛をして結婚した。
ここまでが、想定の範囲内。
ごく普通の家庭を築くという、あたりまえの夢が未来永劫に消える。
生まれてきた子供の将来、育てる苦労、世間体、陰気な家庭……。
自分の状況に置き換えてみると、ぞっとする。
催奇形性の確率って、かなり高いと聞く。互いの家系に奇形がなくても
突然変異がけっこうあるし、SEXした時の状況もあるみたいだ。
薬の影響や、母親の妊娠中の行動や精神状態も関係してくる。
精神遅滞にいたっては、赤ちゃんの外見からはわからず、一定の年齢に
達してからでないと、判断できないそうだ。
小学校の低学年までは普通に過ごしたが、3〜4年生になって発覚したり。
スーパーで買い物していると、時折、そんな親子連れを見かける。
奇声を発する子供。あるいは身体の格好が変だったり。
こちらは知らん振りを決め込むが、内心、どんよりとした気分にもなる。
ああ、親はつらいだろうな。
斜視、吃音、身長未発達。障害の度合いは異なるが、こういう人たちも
実に良く見かける。
「まとも」ではない子供が出来る。幸福な一方ではそういう覚悟を
結婚相手としておかなければならないのか。
愛情だとか、夫婦の絆が強ければとか、強く生きるとか、きれいごとは
いくらでも出てくるが、もしも、自分にそういう子供が出来た時
陰鬱で、圧倒的な絶望感に勝てるか?
どんなオカルトよりも怖ろしい。

715 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 23:02:55 ID:kwg21vfuO
おれが高校生の頃、一人で下校していたら、おれの前を明らかな障害者が歩いていた
片足引きずりながらウーウー言ってた
なんかしゃくに障ったので、おれはその障害者の真似をして歩くことにした
片足引きずりながらウーウー
すると突然、正義感の強そうなおっさんが現れて「障害者の人を馬鹿するな!!」
って叫びながら、障害者の方を殴った

716 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 23:20:10 ID:uTM2uwHv0
「パパ! 案外長いよ! 案外長い! パパ! ママ! 案外長い!」

要約ベタの煽りに最適だなw

717 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 23:21:14 ID:G4JLCRyxO
コピペを貼るスレはここですか?

718 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 23:39:57 ID:UQ152a020
>>716
激しく同意w
これサイコーだなwww

719 :1/3:2006/09/28(木) 23:44:39 ID:WwvJzBD80
ずっと続くってのから連想して思い出した。

主人公は毎日同じ一日を繰り返していることに気づく。
夜眠って朝になると昨日と同じ一日が始まる。
日付も変わらない。家族や同僚は昨日と同じ行動を繰り返す。
しかし昨日と異なる生活を送る人たちもいた。
特定の人物達は、昨日と異なる名前を名乗り異なる職種に就いている。

調べた結果、彼らはある会社の社員だと判明した。
この街は巨大な実験場だ。宣伝効果を計るために用意された箱庭だ。
毎日異なるセールスが行われ、どれくらい住人に影響を与えるか計測している。
社員達はその日のセールスに合わせて名前や職種が変わる。
毎日リセットされる住人達は、そんなことも知らずモルモットにされている。
統計を企業に提供すれば莫大な利益が得られる。そのために街を丸ごと実験場に作り替えたのだ。

720 :2/3:2006/09/28(木) 23:46:44 ID:WwvJzBD80
主人公は街を逃げ出す。
事実に気づいた主人公は消されてしまうだろう。
その前に警察やFBIに助けを求めなければいけない。
逃げ場を求める主人公は街の裏側に入り込む。そこは宣伝会社のオフィスになっていた。

宣伝会社の社長と遭遇した主人公は、出口を教えろと社長を脅す。
しかし社長は全く動じない。
出て行きたければ出て行くがいいとドアを開けて去ってしまった。
事態が飲み込めない主人公に、宣伝会社の従業員が事実を教えてくれた。

この街の住人はすでに死んでいるのだ。
爆発事故が起こり大勢が巻き込まれた。主人公もその一人だ。
宣伝会社の社長はそこに目をつけた。
死体を回収し、脳だけを精巧なアンドロイドに移植した。
そして街を作り実験に利用したのだ。

721 :3/3:2006/09/28(木) 23:48:13 ID:WwvJzBD80
主人公の体も人間の体ではない。作られたボディだ。
人間ではない主人公は、逃げ出しても行き場所がない。
従業員は「記憶のリセットを受け入れて大人しく町に戻ってくれ」と懇願する。

突然突きつけられた死に、主人公は動揺する。
それでもここにはいられない、事実を公表してやると町を出る。
しかし出口をくぐり抜け、気づいた。
なぜ従業員があんなに引き留めたのか、なぜ社長があっさり出口を教えてくれたのか。

これは利益を上げるための実験だ。ならば無駄なコストは省くべきだ。
アンドロイドを作るのに人間の実寸で作る必要はないだろう。
主人公達が住んでいた町は机の上に乗っていた。
主人公の体は人形のように小さなものだった。
---------------------------------------------------------------
うまく説明できん。ごめん。
実際の小説は激しくうまくできてるんだ。タイトル失念したが。

722 :680:2006/09/28(木) 23:49:55 ID:8O1DVmQY0
ID変わってるけど>>680です。
意地で原文を探してきました!

"Longer than you think, Dad! I saw! I saw! Long Jaunt! Longer than you think"
思ったより長いよ、パパ! 僕は見た! 見たんだ! 長い旅だよ! 思ったより長いよ!

……って感じですかね。たくさんのレスありがとw

723 :680:2006/09/28(木) 23:51:01 ID:8O1DVmQY0
んで、おまけにIDに801。orz

724 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 23:59:12 ID:Tkw8Tdzp0
>>708
夢の中でおしっこすると、おねしょしちゃいそうじゃない?
成人になっておねしょ癖は消えても、その感覚が残る人は残ってるよ。
とりわけその8年の夢が、明晰夢だとしたらよけいに。

725 :タケオ ◆aEtf23ccVw :2006/09/29(金) 00:00:34 ID:l9XvkKKvO
ジョウソトナツカシスww 確か少年は睡眠ガスを吸わないように息を止めたんだね。ガッツのGだ!

西岸良平の漫画から
主人公は浪人生。受験勉強に嫌気が差し川沿いの土手で寝転んでいると懐中時計を持った兎を見つける。兎は急ぎ足で近くの木の穴に入っていった
それを見た青年は面白がり兎の後を追っかけて木の穴に。ゆっくり暗い穴の中に落ちていく青年。やがて着地と同時に視界が開ける。そこは元いた世界とは似てもにつかぬ世界だった。周りは廃墟ばかり、空は黒く淀んでいた。

「ここはどこだ?」戸惑う青年。そこに襤褸布を纏った友人が現れる。
「これはどういう事だ?」「お前何も知らないのか?」
友人の話によるとある日突如宇宙人が来襲。その数と力には地球の戦力は全く歯が立たず、人類のほとんどが死滅した。そして生き残った人類は宇宙人が毎年行う試験に合格した者のみ、宇宙人の星で家畜程度の暮らしを貰えるらしい。

726 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 00:01:40 ID:963bQKI10
>>724
何の心配なんだよw

727 :タケオ ◆aEtf23ccVw :2006/09/29(金) 00:02:36 ID:rrBzXX0/O
その話を聞いて愕然とする主人公。家族もみな死んでしまったのか…
そして勉強の日々が始まった。毎日ひたすら勉強の日々。休みなどない。なんとしても試験に受からなければずっと廃墟とかした地球で生活しなければならない。解っているが…青年はそれが耐えれなかった。

ついにやけを起こす青年。
「くそ!なんでこんな事に!家に帰りたい!母の作るご飯が食べたい。なんでずっと勉強なんかしなきゃならないんだ!」
叫ぶ主人公を隣りで勉強していた友人が殴る。
「黙れ!苦しい思いをしてるのはお前だけじゃないんだぞ?くそ!もうお前などしらん!」
青年の元を去る友人。

一人嗚咽を漏らす青年。
「わ、悪い夢ならはやく覚めてくれ〜!!」絶叫する青年。


728 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 00:02:40 ID:pgAjp/Ia0
>>714のレスを読んで以前父が生まれた子供に奇形や障害があれば
それは全部母親のせいって言ってたのを聞いて我が親ながら
かなり呆れたのを思い出した。
お前どれだけ時代錯誤な人間だよって…。

父は他にもちょと厨っぽい発言が多いから父の話聞いてるとたまにイラっとする。

729 :タケオ ◆aEtf23ccVw :2006/09/29(金) 00:05:12 ID:rrBzXX0/O
場面変わって病院の部屋へ。ベッドに寝ている青年。その横で医者と青年の両親が話している。
「それにしても。まさか土手で寝ている間にラジコン飛行機が頭にぶつかるなんて。」

「先生!息子は助かるんですか?」
「ええ。命に別状はありません。しかし意識はもう二度と戻るか…」

場面は戻り廃墟の街へ。雪降る中青年が一人勉強をしている。
「う…うう早く目覚めろ!」 END

730 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 00:07:20 ID:2eLU71wRQ
>>274

そんな境遇で教師と女の子が出来てるなんて1000%有り得ないから共感出来ない

その赤川次郎って奴は馬鹿だな

731 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 00:11:26 ID:YndDBmUdO
>728
以前、テレビ観たんだが、
ダウン症?の子供を得た父親が、

『僕は面食いだから、醜い娘を殺してしまいたい』

とか真剣に呟いていたのを思い出した。
何かのセミナーのような空気だったが。

732 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 00:15:56 ID:Y1Eb5wTR0
>>722
乙w
実際読んだらゾッとしそうだが、2ちゃんだもんでなんだかワロスだったよ。

733 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 00:17:16 ID:R33/ustl0
「パパ! 案外長いよ! 案外長い! パパ! ママ! 案外長い!」

案外がおかしいんだな

734 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 00:28:02 ID:ciiAOVD10
>731
顔が可愛くてもダウン症よりひどい知的障害者だったら、その父親どう思うんだろう?
「僕は頭がいいから、知恵遅れの娘を殺してしまいたい」とか?

ダウン症は知能の遅れはあるけど、おだやかで明るい性格であることが特徴的で
暴力行為など犯罪的なことをすることは全く無いらしい。
染色体の欠損で、性格まで決まってしまうなんておもしろいよね。
家族は大変だろうけど‥。


735 :734 :2006/09/29(金) 00:29:18 ID:ciiAOVD10
>>734
染色体の「欠損」ではなく「1本多い」だった。恥

736 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 00:36:50 ID:963bQKI10
>>734
>ダウン症は知能の遅れはあるけど、おだやかで明るい性格であることが特徴的で
>暴力行為など犯罪的なことをすることは全く無いらしい。

いやー、この手の天使イメージも後味悪いかもなー
いろんなレベルのがいるし、性格もいろいろ。
もともと、まったく犯罪的なことしないってこともないしさー
(無知としつけのなさ故に盗みや、強姦するのもいるし)

うちの姉はダウン症で、確かに子供の時は穏やかで明るい性格で
一応企業で下っ端仕事できるくらいだったけど
20代で鬱症状みたいになって、話せないくらい暗くなって
30代で早期老化で痴呆症みたいになってるけどなー
飲み食いの仕方忘れてむせるわ吐くわ排泄失敗するわ
たまに錯乱して家で絶叫してるぞー

今、作業所に一応行ってるけど、周囲のダウン症者軒並みそんな感じ。
以前はそうじゃなかったのに・・・とそれぞれの家族じゅうへとへと。
そうじゃない人もいるけど。
よくダウン症親のHPとかブログとかで「うちの子は天使♪家族で地域で」
って書いてるの見ると、親が自分に言い聞かせたいんだろうなーと思うし、
20年後も同じこと言ってられっかなーと思ってしまう。

737 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 00:42:44 ID:+/EPM7oX0
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!パパ!ママ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『一瞬で転送が完了するかと
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        思ったら案外長かった』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    超スピードだとか催眠術だとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

738 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 01:08:44 ID:HI7nHJSc0
>>737
>パパ!ママ!
夜中に爆笑

739 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 01:12:02 ID:pgAjp/Ia0
>>737
ワロタwww

740 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 01:15:41 ID:NuSHWDvo0
>>736
ていうか仕事できる程度なら
他人との違いも嫌というほど突きつけられるだろうし
そういうので精神病むんじゃないの?
それともダウン症につきものなのかな
長生きできないっていうけど何歳くらいまでなんだろう

741 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 01:23:40 ID:KDjIOHfnO
>>730
おもらしプレイが伏線だったりしてな
単に突飛な話なだけかもしれんが

742 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 02:01:53 ID:kCpcXyLB0
2ちゃんねるでスティーブン・キングの一説がここまで大ウケするとはwwwww
良いものを見たwwwwwwwwww

743 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 03:02:10 ID:cjH3qCtI0
>>713
古いやつを大喜びで貼りにきたなあ。
元は最後の3行なかったんだけど、どんな池沼がつけたんだろ。
笑えもしないし。しかもそれをコピペってw

744 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 07:15:02 ID:akmx8nMOO
その改悪後のやつ、
ちょっと前にいくつかのスレで見掛けたが。
君も案外古いよ!

745 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 07:45:32 ID:7++fypi/0
最初に>>682で「案外長いよ!」を読んだときは
強烈な怖気にゾクッとしたんだが
その後のスレ展開のおかげで恐怖が吹っ飛んだ。

746 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 09:19:39 ID:FtQc5vR3O
この殺伐としたスレを盛り上げた>>681に感謝

747 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 09:23:56 ID:vE2R5PI50
>>722
お疲れ様。原文だと案外怖いな!

748 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 09:39:11 ID:1xzOAuOOO
>>744
だから古いって話だろ。
「案外」が無理矢理すぎるw

749 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 10:22:37 ID:fxJpMMBk0
>>731
それ蛭子さんじゃない?

750 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 10:35:54 ID:sYlb0Y8+0
>>749
あまりの納得レスに笑いが込み上げてたまらない。
てか込み上げる笑い自体蛭子の呪なのか!!

751 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 10:36:20 ID:Ju2lTv7nO
>>104
あれ?それってホラーMか何かで見た希ガス。

なんかその辺の腐女子ホラー漫画だったような

752 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 10:56:56 ID:kcEnqCpKO
なんでもかんでも腐女子言えばいいってもんじゃない

753 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 11:02:59 ID:cdtrqMRJ0
>751
マジレスすると腐女子というのは、男同士が愛し合うホモ作品を好む女のことで
ただの少女漫画は腐女子向けではない、とヲタ女な自分が言ってみる。

754 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 11:39:25 ID:CORQ7NtfP
>>753
ここは数字板じゃないから詳しい事も知らず腐女子と使う奴がいてもしょうがない。


755 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 11:45:31 ID:akmx8nMOO
サスペンス&ホラーだよ。

756 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 11:48:29 ID:fxJpMMBk0
サスペンス&ホラーだな

757 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 12:11:31 ID:963bQKI10
>>740
多分そのとおりだと思うよ>他人との違いを見て精神病む
早期老化は、ダウン症にありがちで、精神を病むのとまた別の話かな。
老化に関与する遺伝子が、染色体が一本多い部分に発現するから、
身体的精神的な老化速度が健常人より速くなるという説がある。

医療がよくなって、長生きは割にできることはできるよ。
でも、たぶん上の理由から、50歳でも、普通の50歳とかより老人ぽい。
先天的に心臓疾患を持っている人も多いから、重い人はかなり早死に。

案外長いよ

758 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 13:28:41 ID:rAUh259G0
この前、電車に乗ると女の子と母親の親子がいた
駅に止まると女の子がトイレに行きたいと言い出した
でも親子はここが目的地ではないらしく、母親は我慢しなさいの一言
それが3駅ほど続いた
さすがに女の子は我慢できなくなったらしく泣き始めた
困った母親は次の駅でトイレに行こうと言った
女の子はすぐ着くの?と質問、母親は「すぐだよ 短いよ」
その後しばらく我慢するも電車の中でお漏らし
その時女の子が叫んだ
女の子「ママ!案外長いよ!ママ!案外長い!案外長いよ!!ママ!」

759 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 13:30:37 ID:FtQc5vR3O
>>746

アンカーミスです。>>682です。

760 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 13:31:04 ID:9AHgIpHy0
おしっこをガマンする娘は締まりのいい女になるお

761 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 13:35:13 ID:kcEnqCpKO
膀胱炎になるがな(´・ω・`)

762 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 13:36:18 ID:fxJpMMBk0
「パパ! 案外長いよ! 案外長い! パパ! ママ! 案外長い!」で短文を作るスレに変わりました。

763 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 13:45:48 ID:DoGxXCIi0
>>762! 短文って言ってもテンプレ文からして案外長いよ! 案外長い!
>>762! >>762! 案外長い!

764 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 13:47:16 ID:b+Nr7q/90
やべぇぜぇ。仕事中笑い死にしそうだったぜぇwww
マジ新たなコピペができそうだなwwwww

765 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 13:49:13 ID:LDaE2B3V0
この一連のスレ違いの話
「パパ! 案外長いよ! 案外長い! パパ! ママ! 案外長い!」

766 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 14:04:02 ID:4RPzuNHg0
>719
その話めちゃくちゃおもしろいんだけど、マジでなんて本か
思い出してくれ。映画化してトムハンクスあたりを主人公に
したらめちゃくちゃ売れそうじゃない?

767 ::2006/09/29(金) 14:17:01 ID:O6DcEaGVO
中学生の女の子に彼氏ができた。
2ヶ月後、とうとうこの日が来た。
初エッチである。
女の子は感動した。
その晩、その感動をこう表現し、両親に伝えた。



「パパ! 案外長いよ! 案外長い! パパ! ママ! 案外長い! 案外長い!」

768 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 14:22:03 ID:M0rvF/8M0
もうやめれwww
後味悪くなりにきてるのに腹が痛くて仕方ないwww

769 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 14:47:27 ID:fiT6VyHyO
もしかしたら、新たな歴史が出来る瞬間に立ち会ったのかも


770 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 14:58:16 ID:kcEnqCpKO
誰かガ板に立ててwww

771 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 15:00:36 ID:CpOq3pw+0
Longer than you think を 「案外長い!」 と
訳した人が神だな…翻訳は誰なんだろう

772 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 15:03:35 ID:gXdc+pgC0
>>104 関よしみの漫画だね。
小学生の私には結構怖かったな。

773 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 15:06:15 ID:tjjJthIy0
実際はなんて訳すんだ?
思ってたより長い?

774 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 15:28:24 ID:4pNRZI8G0
パパが思ってたより長く(時間が)かかる
→すぐだよってパパ言ってたのに! でどう?

775 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 15:31:48 ID:uV1FsJKWO
案外長いはもういいよ><

776 :680:2006/09/29(金) 15:38:08 ID:rzo2Nzb80
>>771
>Longer than you think を 「案外長い!」 と訳した人

再々登場してすいません、それは私ですorz
うろ覚えだったんで勝手に書きました。翻訳者の方には責任ありません。

もうそろそろカンベンしてください。恥ずかしくてこのスレに来られなくなる。
では名無しに戻ります。


777 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 15:38:22 ID:2qZDCTSwO
以前ここでちょっと話題になっていたマンガで、ロボットを操縦して、その人が死んでしまうっていう感じの作品の題名と出版社をしりたいのですが。確か、僕らは…みたいな題名だったような

778 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 15:48:02 ID:fxJpMMBk0
だれかガイドラインにスレ立てて

779 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 15:52:27 ID:cjH3qCtI0
>>777
「ぼくらの」だよ。
サンクスとか、レスはいらないので。解決したらそれでいいから。
ただ、次からは別のとこで聞くか、調べてくれ。

780 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 15:54:03 ID:7dHgi2VR0
>>777 ロボット、死、ぼくら・・・普通にググったら出てきたぞ。試したか?

781 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 15:57:12 ID:2aGkfhntO
>>776
祭りになったとたん「書いたのは自分です」と出張ってきた
余韻を後味悪くしてくれてありがとう

782 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 16:00:53 ID:43lXvRNj0
>>781
この後味の悪さこそ、このスレの専売特許だよwww

783 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 16:01:35 ID:2qZDCTSwO
780さん
すいません。携帯からなので…

784 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 16:04:29 ID:wW+Tal5ZO
案外長いよ!




ウンコが。

785 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 16:33:31 ID:PblDYgCwO
これで翻訳した本人でてこなかったら最強だったのになw

786 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 16:38:39 ID:cjH3qCtI0
あとは、ただ自分も書けばいいと思っているのが消えればな

787 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 16:48:07 ID:R5Kd7MRD0
何だ、本の文章じゃなかったのか。じゃあもういいや。
飽きたからやめれ

788 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 17:24:16 ID:0vF6zL04O
age

789 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 17:31:35 ID:bEqN+37O0
ああ、新しいガイドライン誕生が……
芽が出て花が咲く前に枯れてしまった。
後味悪い。


ついでに、かつて雑誌で見た「節約方法」が色々書いてあるページの洗濯の項。
  たくさん一度にやると ○ワット
  数回に分けると △ワット
とだけ書いてあった。
○ワットだからどうなのか、結局どっちが節約なのか、
水道代は計算に入っているのか。
そういうことが何も書いてなくて、無駄に悩んだ。
未だにわからない。(節水には纏めてやれって言うよね)

790 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 17:38:45 ID:b+Nr7q/90
それでも立てちゃおうかなw

791 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 17:41:30 ID:R33/ustl0
>>790
立てちゃえw

792 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 17:42:07 ID:fxJpMMBk0
>>790
立っちゃえ!

793 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 18:13:44 ID:85deFPO00
>>789
芽が出てから、花が咲くまでって、
案外長いよ。

794 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 18:27:27 ID:tjjJthIy0
花が咲かずに腐るものが圧倒的に多い

795 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 19:28:48 ID:SxOTDzT5O
案外長いはわかったけど、実際はなんて訳されてるの?

796 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 19:29:06 ID:4mMmT4lB0
そもそもそんなに面白くない

797 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 19:53:05 ID:nb3P6iIdO
意外と長いよ!
だったかな

798 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 19:54:42 ID:fxJpMMBk0
パパ! 意外と長いよ! 意外と長い! パパ! ママ! 意外と長い!

799 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 20:03:27 ID:tjjJthIy0
意外と長いでも笑える。冷静じゃん

800 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 20:29:00 ID:/SJ6GoQuO
800後味

801 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 22:00:22 ID:uQXSBchM0
案外にはかなわないけどな

802 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 23:08:30 ID:kcEnqCpKO
↓案外後味悪い話どうぞ

803 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 23:44:49 ID:cjH3qCtI0
そんな半端なのはないや。この流れで投下してももったいないし。

804 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 00:03:04 ID:6jxA/HyX0
本持ってるので抜き出した。
「意外と長いよ、パパ!意外と長い!ガスを吸わされたとき、息を止めたのさ!見たかったんだ!
 ぼくは見たよ!見たよ!意外と長いよ!」
「意外と長いよ、パパ!見たんだ!見たんだ!長いジョウントなんだ!意外と―」
「案外」より「意外」の方が12歳らしい言葉遣いだけど、「案外」でもおもしろいね。
ちなみにジョウントの説明をしたのはパパで、ママは一緒に聞いてただけなので
少年はママには呼びかけてません。

805 :1/3:2006/09/30(土) 00:14:42 ID:Z5KEcI+h0
最近、読んだ本から、かなり手を加えて紹介します。

アメリカでの話。
ある男性が車を運転中に、女性の運転する車にぶつけられた。
たいした事故ではなかったが、明らかに女性の不注意によるものだった。
「ったく、これだから女はよぉ」
などと考えながら、男は車を降りて女の車に歩み寄る。
女は窓を開けて「ごめんなさいね」とニコニコして言った。
見ると女の膝に犬が乗っている。で、「こら、ポチ、落ち着いて」などと言っている。
明らかに、この女は犬に気を取られて運転を誤ったのだ。

男はぷちっと切れて、無言のまま犬を引っつかんで投げ捨てた。
犬は通りかかったトラックにぺちゃっとつぶされた。
男は、そのまま立ち去った。


806 :2/3:2006/09/30(土) 00:15:17 ID:Z5KEcI+h0
女は激怒した。
「あたしの犬を殺した。あたしのかわいいポチを殺した。ちょっとぶつけただけなのに。
ちょっと前見てなかっただけなのに。あんなに謝ったのに。あたしのポチをトラックにわ
ざわざ踏ませてつぶした。あの変質者。あの外道。ちゃんと謝ったのに。地球より重い命
を奪った。たいした事故でもなかったのに。あの馬鹿男。あたしの犬、犬、犬、犬…」
という具合に激怒した。
女はマスゴミに連絡し、動物愛護協会に駆け込み、テレビ局を呼びつけ、彼女の愛犬を
突如虐殺した変態男を捕まえてくれるように涙ながらに訴えた。
これが大ニュースとなった。この「ハイウェイ・ドッグ・キラー」は全米の偽善者の
憎悪の的となってしまったのである。

男はほどなく逮捕され、懲役三年の実刑判決を受けた。

807 :3/3:2006/09/30(土) 00:15:58 ID:Z5KEcI+h0
男は納得がいかない。発端は女が犬を膝に乗せたまま運転するという危険な行為を
し、その結果、実際に事故を起こした。軽微な事故だったとはいえ、重大な結果に
もつながりかねなかった。
その辺を無視して、犬を死なせたことだけを喧伝され、男は重い刑を受けたのみな
らず、変質者のレッテルを貼られてしまった。

男は女を名誉毀損で訴えることにした。

この訴訟の結果は出たかどうかは知らないが、世間の評価は出ている。
男の訴えは「訴えてやる!大賞」という本に収録されたのだ。
この本はアメリカの馬鹿げた訴訟、非道な提訴を集めたもので、編者は「犯罪者が
被害者を訴えるようなことは禁止するべきだ」と述べている。

俺としては、この話は、案外後味が悪かったと。

808 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 00:28:35 ID:0HCLm8giO
>>805
でも犬殺すことないじゃんとは思う

どっちもどっち?

809 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 00:42:33 ID:Z5KEcI+h0
>808
確かに、殺すことはない。
しかし、これが、50万円程度の損害賠償なら、「そんなもんか」という気もするが、
懲役三年となると重すぎると、俺は思う。
アメリカの相場は知らんけど。

810 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 00:44:24 ID:HPcyERIB0
どっちもどっちだが、質の悪いのは犬連れた馬鹿女だとおも。
反省一切してないし。

811 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 00:46:56 ID:tRbmTNRj0
でも道路に犬投げ捨てるのはヤバイっしょ
トラックが躊躇なく踏み潰したからよかったようなものの(いや良くないけど)
ぶつかりそうになった車がハンドル切って事故ったりするかもしれなかったのに

812 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 00:49:06 ID:E7auW1A50
この女と男がブロンドとニガーだったら、間違い無く黒人暴動起きるなw

813 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 01:08:55 ID:Z5KEcI+h0
>811
そうか。そういう問題があったな。
それで三年なら仕方ないような気がしてきた。
>805-807 を書き込んだ俺は今、すっきりしている。

814 :1/2:2006/09/30(土) 01:25:29 ID:uo5NM7CU0
10年くらい前にテレビで放送された「パンツの穴 なんたらかんたら(この部分忘れた)イチゴたち」
という映画の中の1エピソードが爽やかなんだけどある意味後味悪い。
どーでもいいけどエロ映画ではない。日曜の午前中に民法で放送されてた映画だから。
確かに別のエピソードでは裸のねーちゃんが乳首出したり女子高生がパンツ脱いだりしてたけど
エロ映画ではない。小学生だった当時の俺はドキドキしながら観てたけどエロ映画ではない。

───

主人公は平凡な男子高校生。同じクラスの可愛い女の子に淡い片思い中。
ある日、主人公が思いを寄せるその女の子が家庭の事情により急遽転校することになった。
もう今までのように会えなくなってしまうと落胆する主人公だが告白する度胸もなく、
彼女が町を去るその日も溜まり場のゲーセンで友達とうだうだ過ごすだけで見送りすらできずにいた。

が、そんな主人公を見かねた友人達が彼女に告白しろとはっぱをかける。
悪ノリなどではなく純粋に応援してくれる友人達に励まされて一念発起、
主人公は男を見せるべく彼女の元へと自転車で全力疾走。
しかし主人公が彼女の家に到着すると同時に、彼女を乗せた軽トラは新居へ向けて発進。

それでも主人公は諦めず、軽トラを自転車で追いかける。
最後に一目だけでも彼女に会い、好きだと言いたい一心で必死にペダルを漕ぎ続ける。
相手は車なのでそうそう追いつけるわけもなく肉体的に相当キツイが、
決心を固めた主人公の中にはもはや諦めるという選択肢は無かった。

815 :2/2:2006/09/30(土) 01:26:11 ID:uo5NM7CU0
場面変わって、主人公を送り出した友人達が「主人公はちゃんと彼女と会えたかな」とか
「告白うまくいったらいいな」的なことを話しているゲーセン。
そこに、なぜか話題の女の子(主人公が追っかけてる相手)が現れた。
突然の登場、しかもここにきた理由がさっぱりわからず、驚き混乱する友人たち。
そんな中、彼女は驚く面々のうちの一人である主人公の友人Aにゆっくりと近付き、
「あなたのことが好きでした。転校して会えなくなる前にどうしても言っておきたくて」
と告白。笑顔の彼女。困惑するA。呆気に取られるその他友人たち。

彼女が乗っていると思い込んでいる軽トラ(実際は彼女の両親しか乗っていない)を
主人公が息を切らせ苦悶の表情を浮かべながら追いかけているカットで終了。


───
別に誰も悪くないし何か事件が起こったわけでもないけど、当時の俺にはものすごく後味悪く思えた。

816 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 02:02:07 ID:XHC/c9+z0
>>815
はっはっは。

817 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 02:37:17 ID:db+nig+h0
せいしゅんだね

818 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 02:38:53 ID:yCqS6Gai0
その後のA(周りもか?)後味悪いなww

アイドルが主演じゃなかったっけ?ジャニ系の<パンツ

819 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 02:50:48 ID:2HNiX3ak0
「パンツの穴」は、菊地桃子主演だよ。

820 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 03:27:33 ID:HMXtccv9O
今日最終回だった怨み屋本舗、最後がなんか後味悪かった。

821 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 05:20:29 ID:iezVZbb20
やっちゃった

822 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 06:04:18 ID:aqSTpwYBO
なんで何回も何回も注意されてるのに、
そもそも>>1に書いてあるのにあらすじ書こうとしないのか聞きたい
わざとか?

823 :田中♯まっくろ:2006/09/30(土) 06:14:18 ID:6gj0gfDX0
ここは紳士淑女の社交場、サロンとでもお考えください。
おやおや、今日は皆さん、後味の悪い話、ということで盛り上がっているようですよ。
語り手はみな、身ぶり手ぶりも加えて時には簡潔に、時には感情を込めて自分の
知っている話を聞かせています。

流暢に話せるように、話をメモに書き留めて用意しておくというルールも、今日の
参加者の間では当たり前になりました。

そこにまた一人、新たなメンバーが現れました。上品な笑顔で迎える紳士たち。
しかし、その参加者は、「○○って後味悪かったよ!」と言い放つと、ドカドカと
大きな足音を立てて去ってしまったのです。

それだけを聞かされて、いったいどうしろと言うのでしょう? 会場にいた紳士淑女は
苦笑して肩をすくめると、下品な闖入者に乱された空気を立て直そうと、また話を
再開するのでした・・・

824 :田中 ◆wcsspbuzPw :2006/09/30(土) 06:17:09 ID:6gj0gfDX0
ひさしぶりで間違えちゃった。

825 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 06:43:15 ID:nQgXMFIX0
面白くない。

826 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 07:13:26 ID:876eupCBO
パンツの穴はBAKUの車谷とかが出てたんだっけ?
「うるせー!ブス!!」の車谷

827 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 07:20:59 ID:I348tk9/O
>>824
乙。実際のサロンなら入場制限をかけられるのだがねえ。

828 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 07:56:21 ID:cgCcy2tVO
>>824
どなたかは存じませんが乙

829 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 10:31:00 ID:TN/fSSER0
>>814
青春時代の恥ずかしい、或いはほろ苦いエピソードを集めた映画だったかな。
元ネタは確か中高生向けの投稿写真系微エロ雑誌の投稿コーナーだったと思う。
シリーズ化されてて、その中の一本に明石さんまも出てたよ。
(当時、たけしは高倉健主演の夜叉に出るのにオレはパンツの穴だよorz、ってネタにしてた)

830 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 10:37:29 ID:iISjhg4JO
菊地桃子のか2作目か覚えてないけど、カナーリ昔にパンツの穴見たよ。
でも内容覚えてなくて、う○ち漏らしてしまうシーンのみ覚えてる。
パンツの穴と言えばう○ちというイメージが消えない。

831 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 10:50:50 ID:RsqgGA9LO
好きな娘の検便を盗む話もなかったか?>パンツの穴

832 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 10:53:30 ID:E7auW1A50
いくらなんでもこの流れはひどい

833 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 11:12:16 ID:ErGkqBh+0
昔読んだ青年誌の短編。
主人公は、サエないけど純朴なバイク好きの男で、
話はこの男のモノローグで進行。
ある時のバイク旅行の途中、主人公は清楚な感じの若い娘と知り合う。
ふとしたキッカケで会話を始める主人公だが、
彼女は何かつらいことがあったらしく、急に涙ぐんだり自分はダメだと言ったり。
主人公は彼女を励まし、バイクに乗せてやる。
楽しく旅は続き、彼女を愛し始める主人公。彼女も優しく男を見つめ、
やがて二人はベッドイン。旅から帰っても関係は続き、
とんとん拍子で結婚の約束も固まる。彼女もとても幸せそうだ。
式は、彼女の事情も汲んで、二人きりでハワイで行うことに。
現地に住んでいるという彼女の親友に、ハワイでの段取りは一任。
資金として主人公は200万、娘は100万を口座に振り込み、準備は完了した。
その日も仲良く過ごし、じゃあまた、と言って別れる二人。
それから三年。彼女からは、
(ここで主人公のアップになって、モノローグ)
何の音沙汰もない……。


834 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 11:26:15 ID:CVFREhw+O
ここで「案外長い」ですか?

835 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 11:30:06 ID:J3/EIhOeO
>>833
丘みどり??かな??

836 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 11:54:45 ID:rSbAwOI/O
前にバカボンのアニメを見たときの話。
うろ覚えだが

その日は暑くてバカボンとパパが氷屋の冷凍庫で涼んでいた時偶然店の奥から氷漬けの少年を発見した。
バカボン達はそれを家に持って帰ってお風呂で解凍した。
その少年は氷屋の主人の兄貴とわかる。
40年前にかくれんぼをしてそこに隠れて固まってしまったらしい。初めは記憶は氷漬けのところで止まっていて皆の話を信じないが次第に自分の運命を受け入れ生きていこうとする。
すると突然少年だった彼は急速に老化していき一気に40年の歳を取った。
そこでオチ、「これでいいのだ」



その人が謳歌するべき青春が失われて、
それを味わう事も出来なかったのがどう考えても後味悪いと思った。

837 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 11:59:15 ID:av+is8bOO
40年か・・・案外長い

838 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 12:01:10 ID:RsqgGA9LO
無理矢理そのフレーズにもっていこうとしてて白ける

839 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 12:02:50 ID:cketxQJk0
こないだの世界仰天ニュースでやってた、
多重人格者の話が後味悪い

ビリー・ミリガンは幼児期に受けた虐待のために多重人格者となる。
いくつもの人格に支配される人生が嫌になり、飛び降り自殺をしようとするが、
飛び降りる寸前で別の人格によって止められ、
死なれては困る他人格によって主人格は眠らされてしまう。
やがて強盗事件で逮捕されたビリーは精神鑑定を受け、
多重人格であるとわかり、治療を受ける。
精神医は、複数の人格の中でもっとも冷静な、「教師」という人格に統一することにする。
(この「教師」は主人格ではない)
そして、他の人格は消去され、「教師」が主人格となる。

結局、体を他人格に乗っ取られてしまったと考えると後味悪い。

840 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 12:08:37 ID:E7auW1A50
>>839
ヒント:多重人格症はほとんどアメ公

841 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 12:13:46 ID:TVZIPvZV0
アレ思い出した
妹が厨房のときに多重人格になって「おれさま」とか言い出して
食べ物粗末にして母ちゃんに怒られたら治った話

842 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 12:23:00 ID:J46nZcpl0
>>841 これだな


中学生の頃、妹は二重人格だった。
なんでも、火を見ると「影羅(エイラ)」という魔族の人格が現れるそうで、
真っ暗な部屋の中で唐突にマッチを擦っては、
「……ヘヘ、久しぶりに外に出られた。この小娘は意思が強すぎて困るぜ(笑)」
などと乱暴な口調で叫んだりしていた。
ある日、夕食の時に「影羅」が出たことがある。
突然おかずの春巻きを手掴みでムシャムシャと食べ始めて、
「久々の飯だぜ(笑)」と言った。
食べ物関係のジョークを一切許さない母が、
影羅の頭にゲンコツ振り落とすと影羅は涙目になっておとなしくなった。
それ以来、食事時に影羅が出たことは無い。
そして別人格とやらは、妹が高校に入った辺りでパタリと出なくなった。

最近になって、大学生になった妹にその頃のことを尋ねたら、
クッションに顔を埋めて、手足をバタバタさせてのた打ち回っていた。

843 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 12:31:21 ID:TVZIPvZV0
>836
手塚治虫のブラックジャックでも同じのあったよ
少年のときに炭坑だかどっかで事故って植物人間になり数十年
何故か体は少年のまま点滴だけで生きてるんだけど
ブラックジャックが手術したら意識を取り戻す
でも「おとうちゃんは?」「お父さんは亡くなってる もうウン十年経っているんだ」
で急激に老化が進んで「なんで僕を起こしたんだ そっとしておいてくれなかった」
で意識が戻って数分で老衰で死亡

844 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 12:32:18 ID:TVZIPvZV0
>842
それそれww

845 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 12:38:26 ID:LIzT002A0
>>842
兄貴も人が悪いなw忘れたふりしといてやれよww

846 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 12:48:14 ID:YQ8BInez0
>>845
初出は同人板なので9割姉さんだな

847 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 13:34:35 ID:FmEkG8FzO
>833その冴えない男、知ってる。
毎日コンビニでエロ本とバナナを買うのが日課で、皆の前でウンコ漏らした36才無職のハゲ!デブ!ヅラ!の人でしょ?

でも奴は五億の遺産持ちなので200万の金額じゃ、後味悪くないかな…

848 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 15:00:46 ID:JqUFWe9q0
>>847
それって古屋 実(だっけ?)のグリーンヒル?

849 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 15:20:51 ID:zA1QJ9ofO
意外なんだけど、ここたまに同人板の話がでるね。

850 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 15:25:19 ID:wlz3Q4NT0
意外じゃないっすよ。ホモ同人誌の話とかになるとかなり引っ張るのがいるし。
タチの悪いのが住み着いているよ

851 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 15:42:15 ID:Es7r7f4g0
話じゃないんだけど
10何年か前のローザンヌバレエコンクールのテレビ放映

最後の結果発表のところ
受賞者は名前をよばれて舞台袖からステージに出て行く。
スカラシップ、部門賞、3位、2位、グランプリ…と
いくつもの賞が授与されていく。
そしてどうしたわけか、決勝に残った10人ほどの少年少女の中で
たった一人だけ、名前が呼ばれず(何も受賞できず)舞台袖に残された子がいた。
テレビカメラは最後に、受賞者たちでなくその少年を大写しにして、終わり。
なんともいえずイヤーな気分になったんだが…
西欧人の勝負事の世界は子供相手でも容赦ないってことですかね。
浪花節で育った私には、なんとも後味悪くキツイ映像だったよ。


852 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 15:49:54 ID:H9MFBsXO0
でも「受賞できないと可哀想だから」って理由で
むやみに賞を増やしてもなあ。
逆にお情け賞を設けたら、決勝に残れなかった子や
優勝者、打ち込んでる人たちに失礼だと思う。

しかし一人だけ残って、おまけにカメラが大写しって
何か意図的なものを感じるね。

853 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 15:55:47 ID:3FkdwolI0
ローザンヌの解説者は結構キツイ物言いをするよね。
この子は顔が大きいからバランスが悪いとか何とか。
バレエは外見の美しさも重要だとは解っていてもちょっとな。
熊川哲也も「惜しいですね、足があと5センチ長ければ」と言われてた、確か。

854 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 15:58:52 ID:+p4ozZ2x0
タイトルわからん
なんかゴルゴみたいな絵だったような気がするけど
少女向けホラー雑誌に載ってたような気がする 立ち読みなのでなにもかもかなりうろ覚え

主人公の少年は父親から虐待を受けていた。
学校も暴力を奮ってくる相手が変わるだけでしかないので不登校状態
殴られたり蹴られたり、ナイフで手のひらを貫かれたり火で髪をあぶられたりという描写が
少年の成長と共に延々と続いていく
そんな風景の片隅には、その様子をいつも微笑みながら見ている姉がいる。
理由はなんだったか忘れたけど、その家には母親がおらず、
ニートな暴力親父と幼い弟の食い扶持は姉が稼いでいた。家事も全部姉がやる。
少年は死ぬような暴力を受けつづける生活を送っているのに、
姉は父に殴られる事も罵られる事もない日々を送っている。

貧しくて惨めな生活の中でも少年は成長していく。
やがては父親の背をも追いぬき、力もついた少年は父親を滅多刺しにして殺した。
そしていつもと変わらず笑っている姉の顔を刃物で傷つけた。
自分を助けもせずいつも余裕の笑みを称えていた姉がはじめて泣きそうな顔をした事に少年は笑う。
弟は人殺しでその上顔に傷をつくられれば、
姉はこの家を出て結婚して幸せになる事もできない。
俺を助けなかった報いだと少年は高笑いする。

刑期を終えて出所した少年は、迎えに来た姉の傍らに姉に似た子供を見つける。
顔の傷はまだ残っているが、姉は誰かと結婚できたようだった。
女の幸せを手に入れたってわけかよ、と唾を吐きかけながらいう少年
女だからってあんたより酷い事をされ続けたのに幸せになんてなれるわけがない、と叫ぶ姉。
姉はいきなり服を脱ぎ出す。隠されていた首の辺りには顔にあるものに勝りそうな大きな傷が何個もあった
姉は父にレイプされ続けており、その傷は何度も自殺しようとしてできたものだった。
姉の隣に立つ子供の顔を見ながら「そういえば目元が親父に似ている」と少年は思った。




855 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 16:10:20 ID:RsqgGA9LO
>>854うわー後味悪すぎ…正統派だね
こういうのを待っていたんだよ

856 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 16:27:53 ID:C64vIvts0
んーよくわからん
姉が父親を嫌ってたのなら父親を殺してくれた弟には感謝だろ
まあ誤解で顔に傷つけたのはあれだけど
自殺未遂何度もしてんなら現状をよしとしていたわけでもなし

857 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 16:33:06 ID:BYdPLO490
>>856がよくわからん。
何で弟に感謝しなけりゃいけないんだ。
弟が実父殺しだよ。
まともな人生歩けないわな。
トラウマは乗り越えられるかもしれん。
しかし家族が殺人者ってレッテルは一生ついて回る。

858 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 16:37:27 ID:RV8gMSXa0
よくわからんのもまた一つの後味悪い要因

859 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 16:38:27 ID:C64vIvts0
>857
じゃあ言い換えよう
弟の行為が姉の自殺未遂原因を消去してくれたんだろ
だから迎えに来てくれたわけだ
最後に弟の誤解も解けたしべつにいいんじゃないの

860 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 16:43:21 ID:Px/v71OqO
何度か既出の話だね
姉は父親はもちろん一人だけ被害者面してた弟も憎いと思うよ
顔まで傷つけられてるし

861 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 16:59:32 ID:BYdPLO490
>弟の行為が姉の自殺未遂原因を消去してくれたんだろ
>だから迎えに来てくれたわけだ
そんな描写どこに書いてあるんだw
復讐するために来たんではないと、なぜ言い切れる?

862 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 17:04:01 ID:J46nZcpl0
弟に復讐出来る力があったら、父親に復讐出来る気が

863 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 17:05:56 ID:nBPDgB/M0
まったく想像だが、姉の人生。
姉は父親に性的虐待をされていたが、弟には知られたくなかった。
いつか弟と、父親から逃げるときを夢見て耐えていたのかもしれない。
しかし日々の辛さに、自殺を図ってしまうこともあった。
そしてついに弟は父親を殺してしまった。
ところが弟は姉を「自分を助けてくれなかった」と恨み、傷つけた。
弟が刑務所に入ってから、姉は自分の妊娠を知る。
おぞましい、父親との子供だ。しかし弟は父親殺し、自分は顔に傷のある女。
深い葛藤の末、姉は「自分の子供」を産むことを決意した。
そしてついに弟が出所するときがきた。
自分の人生に暗い影を落とした父、そしてその父を殺し自分を傷つけた弟。
しかしただ一人の弟だ。姉は弟を迎えに行った。
だが弟は自分を罵った。
父に犯され、子供まで孕まされ、誤解で弟に顔を傷つけられた自分に、
女の幸せなんて一生手に入ることのない自分につばをはきかけた。

「べつにいいんじゃないの」とは思えないな…。

864 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 17:10:51 ID:ngOCRkD90
ID:C64vIvts0の心の狭さに後味が悪い

865 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 17:21:56 ID:+p4ozZ2x0
どうでもいいけど、IDに64が入ってる人と46が入ってる人がいるんだな
なんとなく嬉しい

866 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 17:26:04 ID:wlz3Q4NT0
>>864
別にその人に賛同はしないが、ひとつの意見じゃないか。
心の広い狭いに関わる話だったかなあ

867 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 17:29:49 ID:K5ayCh9z0
そうだよID:C64vIvts0だけど自分の心が狭いとは思ってない
そう決めつける方がよほど狭い

868 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 17:33:44 ID:PbrEBUb00
>>836
バカボンだと手しか見せない知人の話が後味悪すぎる
知ってる人いるかな

869 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 17:36:25 ID:RV8gMSXa0
知ってる人は知っている
知らない人は憶えてね

870 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 17:39:16 ID:TN/fSSER0
弟の為に無理して笑顔だったんだろうな、姉は。
なのに、思いが通じてなくて恨まれてるってのはとてつもなく後味悪いな。
弟が単なる自己中ならまだ悪者にできるけど、それ以外に思いつかないぐらい
追い詰められてたんだろうし。

親父は死んで当然だが。

871 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 17:40:48 ID:wlz3Q4NT0
>>867
うん。俺はあなたとは解釈が違うけど、別に心どうこうではないと思った。

ところで、なんでこんなどうでもいいレスをしたかというと、あなたのIDが変わった
せいで自演くさくなっちゃったかなあと懸念したのです(笑)

無駄レスすまん

872 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 17:46:02 ID:K5ayCh9z0
自分も料理して戻って来たら驚いたwまいいやもう

873 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 17:48:56 ID:I348tk9/O
>>867がカタリってこと?
荒れるわけでもなし、どうでもいいなりすましをするなあ。

874 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 17:50:59 ID:BhuVHHgE0
age携帯君がなにをえらそうに

875 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 17:51:11 ID:K5ayCh9z0
>873
なんでもいいよもう好きにしてくれ

876 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 17:54:03 ID:vkH32oXi0
>>373
「デスノート」は死神のノートでそれに名前を書かれた者は必ず死ぬ。
ある天才高校生の主人公はたまたまのきっかけでそのノートを拾い、
ノートの力で世の中を良くしようと考える。
しかし、そのノートの持ち主は「リュ−ク」という死神で、かれは単に
「退屈だったから」という理由だけでノートを落としたのであった。

んで、いっぱい人が死んで、主人公のライバルLも死んで、主人公の父親
も死んで、主人公の妹はマフィアに監禁されてレイプされまくって廃人と
なって、しまいに主人公もリュークにノートに名前書かれて死んでおしまい。

リュークは当初の目的「退屈しのぎ」は見事に完遂されてめでたしめでたし。

877 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 17:56:23 ID:K5ayCh9z0
作者が読者をただ弄んだような話だな

878 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 18:00:31 ID:QMtSKSqK0
>主人公の妹はマフィアに監禁されてレイプされまくって廃人と なって
おいwww嘘つくなwww

879 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 18:05:45 ID:K5ayCh9z0
嘘なのか…

880 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 18:09:14 ID:GMFlXYlj0
>>874
何が気に障ったのかわからんが、ageとか携帯であるとかってそんな罪なのか

881 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 18:15:23 ID:4Ox9jo040
>>880
うん
貧乏人、PCくらい買えよ
買えないならせめて携帯用ブラウザ入れてsageくらい覚えろよ

みたいな気持ちでムカムカするから。

882 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 18:31:49 ID:GkUwOI0r0
>>881
そう思うのは勝手だが、それを見てムカムカする奴が出てきて、
スレがおかしな方向に向かいだすから、いちいち書き込むのは控えなよ・・・
つか>>880も反応すんなよ・・・

はいはい、後味悪い後味悪い・・・

883 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 18:35:20 ID:ostxr0aS0
下げ厨は死ねーm9(^д^)プギャー

884 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 18:35:23 ID:FmEkG8FzO
自分はsageがデフォの携帯厨だけど、10円PCが出回ってるにも拘らず「貧乏」は煽りになってない気ガス…。つか、歩きながらでもネット出来る携帯は便利だよw

885 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 18:48:58 ID:vkH32oXi0
>>879
嘘とも言い切れない。監禁と廃人は本当なんで、カットされてた可能性があるかもしれん。

886 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 18:51:33 ID:BrDN+08j0
携帯でもPCでもかまいませんが
いずれの紳士淑女にもsageと適度な改行、長文はまとめてから
投稿、をお願いしたい次第でございますが如何でしょうか

887 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 19:01:18 ID:7lQ/BUog0
なんでさげないといけないの?

888 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 19:04:04 ID:GkUwOI0r0
あーあ、いわんこっちゃない・・・
これだから・・・

889 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 19:11:47 ID:bNkuQeTE0
>>887
スレ違い

890 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 19:33:56 ID:Z55OLcsz0
>>884
歩いてる時くらいネット止めろよ。
車に轢かれるぞ。
轢いた運転手が可哀想。

891 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 19:53:47 ID:xAxNkyf5O
パソコン持っているだけで優越感に浸れるなんて随分ちっぽけな器とプライドですね(笑)

892 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 19:59:05 ID:AkyRS/Ik0
余談だが携帯が嫌われるのは
質問してきて「携帯なんで検索できません(>_<)」とか
改行しないでダラダラ書いたりとかそういう場合。

893 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 20:00:12 ID:Px/v71OqO
テンプレ読まない空気読まない教えてチャンに携帯厨が多いんだろうね
普通のレスしてる分には携帯であっても気にしない
携帯から来る時は煽ったり何か目立った行動はしないが吉

894 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 20:29:06 ID:w7KzBYryO
>>854
弟を守ってたんだよ…その姉は…
弟を殺すぞとか弟がどうなってもいいのかって毎日脅されて 言う事聞くしかなかったんだよ…


895 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 20:30:44 ID:IU1qqufo0
>893
ああ確かに…>空気読まない携帯厨

896 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 21:03:53 ID:oSKEgKNNO
なんか今スレ定期的に空気悪くなって後味悪くなるね

897 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 21:18:50 ID:Y3rWbe63O
まあ善良な携帯人間であるワシからすれば
携帯マナー悪も携帯見下しバカも
(・∀・)ニヤニヤ
で済ませれる

↓気合い入れて後味悪い話続けよう

898 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 21:30:38 ID:0g/sIt2u0
>148
ダールの「廃墟にて」は>83-84のような下世話な話じゃない

899 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 21:31:49 ID:7lQ/BUog0
じゃあ短いけど
実体験です。
俺は一人暮らしで飯はほとんど外食かコンビニで済ませてるんだけど
たまーに気が向いたときに自炊で料理作るんだ。調味料とかは結構半年物の奴が多い
1年間使って終わった油の缶を捨てようとして、ちょろっとだけあいてた蓋を缶きりで全部開けたんだ
そうしたらどやってこんな狭い隙間から入ったんだって位の大きさのゴキブリが・・・・
別に腹下すとかそういうことはなかったんだけど
知らぬが仏
この諺が数十秒頭の中をよぎりましたとさ
蓋なんか開けないでそのまま踏み潰して捨てればよかったorz

900 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 21:46:23 ID:+AYkFFHBO
>>899
((゚Д゚ll))まさに知らぬが仏‥‥
ゴキオは幼少の頃に穴から入り
そのまま大人になったとか‥?!
って事は不可能カモだが人類滅亡後でも
生き残ると噂のゴキオ恐るべし

901 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 21:53:10 ID:GkUwOI0r0
>>899
そんなコピペがあったな・・・

902 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 21:54:54 ID:7lQ/BUog0
あーコピペとかあったの?
ってことは結構普通にありえる話なのか、スマソ

903 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 21:59:33 ID:2hICSvpJ0
>>902
いや、そのコピペはネタらしい。

904 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 22:04:25 ID:dogGjsf10
見事なまでに同じだな

905 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 22:09:08 ID:76Yk0wLL0
     人人人
    /\\ //ゝ
    1ゞ゙゙゙ """k
     6 σ,σ |
      \ ー /    すでに記憶の彼方に忘れ去られたピアノマンです
     r―  ̄ー、
     | | ∨ i |
  ┌-| |―┐ | |  
   |  | | ♪| .| |
  └-|__|―┘ |_|
     U| ̄ | ̄|ノ
      |  |  |
      |  |  |
      |__ |_ |
      ム二〉 二〉

↑こいつもホントに後味悪い終わり方だったな

906 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 22:09:40 ID:Y444a8u60
>>899
あのコピペを実体験っぽく要約したものだろ。

たまにいるけどこういう風に有名なコピペを
さも自分の体験っぽく書き込む奴の気持ちがわからん。

907 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 22:15:19 ID:GkUwOI0r0
あったあった↓の>>2だな
ttp://bbs.2ch2.net/test/read.cgi/par/1135560552

908 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 22:15:58 ID:f66vUixi0 ?2BP(22)
油の中にゴキブリは堀井憲一郎の実体験らしい。

909 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 22:28:09 ID:Y3rWbe63O
しかし今時缶の油を使う一般家庭も少なかろう

910 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 23:13:16 ID:IPdeBDGo0
食わずにすんだが透明のペットボトルに入ったみりんで同じような体験をしたことがある

911 :五位鷺 ◆Emjcf.lfLU :2006/09/30(土) 23:18:22 ID:2xg7xth9O
自分が食う予定だったプリンをGに食われたことならあるな

912 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 23:22:00 ID:76Yk0wLL0
>>911
おじゃる丸乙

913 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 23:28:29 ID:0MvDotqO0
ぬぬっ・・・
るす宅に影あり
ぽつんとな・・

914 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 23:30:08 ID:cgCcy2tVO
>>905
そういやいたね、そんな人

915 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 00:34:48 ID:zEPGJllJO
ゴキ…テレビでしか見たことないからなんとも言えないけど、ネタになるくらい強烈な虫なんだねぇ。
いや、たしかに油の中に虫がいたらとても嫌だけど、みんなが、あれは嫌な虫だと口を揃えるところが、なんて言うか凄いなーって。


916 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 00:57:52 ID:5RF/OzBo0
私もゴキ見たことない。>>915北海道?
でも本州の方の知り合いでゴキ入りスパゲティー(飲食店)食べちゃった人が居る…
いろんな意味で後味悪い

917 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 01:21:58 ID:9v/xMap90
ぎゃーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!111111

918 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 02:03:17 ID:pfDv8fxE0
後味悪いっていうか気持ち悪い

919 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 02:12:21 ID:eH711HiO0
5ミリくらいの小さいやつだけど、ゴキブリ入りのカレーを食ったことならあるな。
かなり、たくさん。
はじめは、味付けになんか入ってんのかと思って気にしなかったんだけど、
よく見ると触角とちっこい足がついてるのに気づいて吐いてしまった。

920 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 02:12:24 ID:NcD1Eqx+0
でも、愛猫家は知ってるのか? 猫ってゴキ食べちゃうんだぜ。マジに。
その舌で舐められたり、キスしたりしてるんだよな。

921 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 02:45:04 ID:yTTCiiXmO
うちの猫は出先からバッタとかクモとかくわえて帰ってくる
猫のことは好きだがこの虫グセだけは許せん

922 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 02:53:31 ID:NcD1Eqx+0
猫つながりで、これも後味悪い話。まぁ見てみ・・・
http://x51.org/x/06/03/0702.php

923 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 03:31:57 ID:15dY4BC2O
>>913
 ∧_∧
( ・∀・) || ガッ
と   ) ||
 Y /ノ  人
  / )  < >_∧∩
`_/し′//V`Д')/
(_フ彡      /


924 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 04:13:16 ID:rYtbAv+j0
>>902 クラッシュ系ってまじグロイ…

925 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 04:15:21 ID:7ql07CLF0
やべ
いつもの事なのに笑ってしまったw

>>923
GJw

926 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 06:29:15 ID:D95SvzD+O
あぁ…。一連のゴキ話で十年くらい前にあった忌まわしい出来事を思い出したよ。
上京し、一人暮しを始めてまもないころ、5pはあろうかというバカデカいゴキを発見した。
田舎(東北地方)ではこんなデカいゴキは見たことなかったもんで、少々興奮しつつティッシュを5〜6枚手に取るとそれで誤記を包むように素早く捕獲した。
ティッシュの中でカブトムシの様な力強さでゴソゴソと動くゴキ。
さてこれからどうしようかと思ったんだが、屋外に放しても何かすぐに戻って来そうだったんで『このまま潰そう』との結論に至った。
さらに数枚のティッシュを重ねると手に力を加えるオレ。
と次の瞬間。
ティッシュの中から真っ黒いゴキのハラワタ?がレーザービームの様に飛び出しオレの口の中に…。

苦かった。

927 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 07:13:29 ID:qQrGg/Q10
後の射精である

928 :(@_@):2006/10/01(日) 07:58:14 ID:3GDITvGkO
射精なら問題ないさ‥‥

((゚Д゚ll))朝ごわん食う気なくしたピュ

929 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 08:18:16 ID:Yc30tUJJ0
ゴキじゃあないけど

塩コショウの中でカツオブシムシが繁殖してたことならあった
しばらく使ってた

930 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 08:42:31 ID:1rAwISJ0O
カツオブシムシってなぁに?

931 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 09:22:15 ID:zEPGJllJO
>916
ううん。長野だよ。
一応、いるところにはいるみたいなんだけど、住宅街にはほとんどいないみたい。

932 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 09:47:23 ID:D/PvJiFeO
>>926
(´;ω;`)ウッ

933 :1/2:2006/10/01(日) 10:56:05 ID:j1VFgL+U0
「累犯障害者」という本。立ち読みした1章だけですごい

レッサーパンダ事件の犯人・山口誠の家庭。

父が知的障害。でも軽いので、誠が逮捕されるまで公式には気づかれず、
60歳くらいになって初めて認定。当然保険や福祉の手助けは一切なかった。
パチンコ三昧で、子どもにはすさまじい虐待を加えている。
母は子どもが幼いうちに病死。

誠は父よりも重い知的障害で、中卒後は養護学校にいくが
そこでもひどくいじめられ、その後の就職先でも前歯を全部折られるなどして
その後は放浪しホームレス同然に。連れ戻されても父が嫌なあまりすぐに脱走。
窃盗などの軽い罪はそれまでにもたくさん起こしていたが、
警察に見つかっても全く逃げない。警察は父よりは好きだから。
なぜ被害者にナイフを向けたのかと聞かれて
「仲よくなりたかったから」と大マジメに答えている。
常人には理解できないが、どうも本音らしく、そうとしか答えない。
(報道で「自分のものにしたかったと供述」などとあるが、本人はそうは言っていない)
基本的に人とまともに会話できないので、自分に有利なこともほとんど言えない。

934 :2/2:2006/10/01(日) 10:59:10 ID:j1VFgL+U0
そして妹がすさまじい。
妹だけは知的障害ではないらしいが、母が死んで以降、
知的障害の父と兄をかかえて母代わりをつとめ、
経済的に当然高校には行けず、中卒後に働きまくって家庭を支え、無理がたたって癌を発病。
それでも働き続ける。
公的な福祉サービスを家族誰もがそもそも知らないので、役所の手助けが何もない。
誠が逮捕されてはじめてこのへんが明るみに出て、
死期の近い妹を民間の福祉の人間が助け、「最後にせめて楽しい思いをさせたい」と
車イス+点滴など完備でTDLとかいろんなところに行かせてあげたりする。
妹は、この楽しさは被害者の犠牲の上に成り立っているんじゃないかと
大いに悩みながらも1年くらいまともな生活を送り、死去。

殺人犯をかばっちゃいけないけど、こんな環境でどう生きればいいんだろうな。

935 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 11:32:14 ID:MZm20j9f0
妹かわいそすぎ。

ていうか知的障害でも有罪になるんだ。

936 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 11:34:10 ID:QKXLoEGj0
キチガイに殺された家族の事を考えると後味が悪い

937 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 12:05:04 ID:uXrGj7E60
>>934
妹一人だけ健常者だったのがよけい不幸なんだな…。
これだったら重い知的障害で施設かなんかで暮らした方がましだったのかもしれん。

938 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 12:12:59 ID:SKLdzqAg0
知的障害者だっていうのは初耳。
当時2ちゃんのどの板か忘れたけど、この犯人の山口が男前だとか言って
はしゃいでるスレがあって嫌な気持ちになった。

939 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 12:50:55 ID:KEjLD5Bl0
当時の2chのログ

264 名前:       投稿日: 2001/05/12(土) 00:57 ID:HatO99JU
レッサー山口の妹や父親って今ごろ何考えてるのかなぁ?
ちゃんと見張っておけばこんなことにはならなかったのだ。
妹も通り魔に刺されてしまえばいいのに。


2ちゃんねらーってホントクズですねぇ

940 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 12:53:08 ID:ZGZivX810
ところでレッサーパンダ事件ってどんな事件なんだ?

941 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 12:57:47 ID:fx0coQ3R0
ぐぐれ

942 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 12:58:53 ID:KEjLD5Bl0
あんまり覚えてない。
たしか、犯人か被害者のどちらかが風太って名前だったと記憶している。

943 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 13:00:54 ID:kQaN/CIS0
あのアライグマ!人を殺しやがった!!

944 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 13:20:34 ID:VIpFO7xD0
マジレスしようとしたが思いとどまった

945 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 13:33:20 ID:YIut3VfhO
>>943
吹いたじゃねーかw

妹が本当に可哀相で後味悪い。
あれだけ苦労して、知らない人には>>939みたいに言われて…

946 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 13:52:59 ID:WTkc3pYn0 ?2BP(22)
>936
キチガイと知的障害は全くの別物だぞ。

947 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 14:06:12 ID:j1VFgL+U0
ついでに同じ本から。

下関駅を全焼させた放火犯の福田九右衛門(74)も知的障害。
小児期は親からひどい虐待を受け、今でも胸から腹にかけて重度の火傷痕がある。

最初になにかのきっかけで放火をしてつかまって以来、
放火=刑務所=居心地のいいところに行ける という刷り込みがあるらしい。
人から虐待されて居場所もなかった彼にとっては刑務所がいちばん過ごしやすい場所だったらしい。

釈放された日、刑務所で教えられたとおりに役所に行って、
福祉関係の申込みをするが、「住所のない人には何もできない」の一点張りで追い返される。
途方に暮れて駅構内にいると駅員から追い出され、
放火をすればまたあそこに戻れると思って紙くずに放火。予想外に燃え広がってしまい、駅を全焼。

彼は「盗みなんて悪いこと、できんよ」と言うらしい。
放火も悪いことという認識はあるけど、刑務所に入れるからやってしまうらしい。

948 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 14:43:59 ID:QKXLoEGj0
つまり刑務所は拷問すべきってことだな

949 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 14:57:43 ID:+NQxsOwm0
>>934
妹ぉぉぉ

950 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 15:05:44 ID:R6dz5quS0
寮制の養護学校だと、刑務所と大差ないのでは?
だったら普通に養護学校の寮に入るより、レイプしまくってつかまって刑務所入ったら勝ち組ですな。

951 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 15:40:48 ID:9v/xMap90
養護学校=暴行を加えられてもたいして騒ぎにならない(職員でも生徒でもどっちも)
刑務所=障害者に暴行なんかしたら、大事。免職か?

952 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 15:49:40 ID:+NQxsOwm0
>>951
今は養護学校のPTAとその周辺団体の皆様は
権利意識にめちゃくちゃうるさいぞ

953 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 15:52:01 ID:rPk6q40p0
>なぜ被害者にナイフを向けたのかと聞かれて
「仲よくなりたかったから」

こういうの最近読んだ小説に載ってた
主人公のオッサンの娘が池沼の中年に通りすがりに火のついたタバコを背中に入れられて
その事件の裁判で池沼がそう言ってた
「結婚前の娘さんに傷をつけるのは悪いことです」って言ってるんだけど
「仲良くなれると思ってやった」「でもやっぱり悪いことだから仲良くなれないと思って逃げた」
であとなんたらかんたらしゃべくる池沼の証言聞いてるうちに主人公は池沼に同情して泣いてしまう

954 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 16:47:30 ID:NXeeJe5p0
マルタン・モネスティエの「図説自殺全書」より

イギリスの母子家庭に育った六歳の少女は、
病弱な母の看病に明け暮れる毎日を送っていた。
まだ六歳なのですぐに疲れてしまうし、
学校などもあるので満足に母の看病を続ける事はできない。
「天使さまになればきっとずっとお母さんの看病を続けられるはずだわ」
少女は友人たちにそう漏らした後に、皆の前で走る電車に飛び込み死んだ。
その後病弱な母がどうなったかは記述されていない。


955 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 17:11:25 ID:yTTCiiXmO
もう本のタイトルからして後味悪いね…

956 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 17:24:23 ID:oJsbvVav0
>954
かわいそすぎる…
せめて本当に天使さまになったと思いたい…

たけだみりこさんの「キッチンの穴」という料理本に
台所でダイコンを切っていたら手がすべってダイコン落下、
足元を楽しそうにピーピー鳴いて飛び回ってたペットのインコ
(放し飼い)を直撃、即死…という話が4コマ漫画になってて後味悪かった。
親戚の体験らしいが、そんな話を本に書くなよ…

957 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 17:54:20 ID:sOoCpp240
>>953
幼い子供が、好きな子の気をひこうとしていじめてしまうのと
発想はいっしょなんだろうなあ…



958 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 18:47:37 ID:S6tpeCEDO
前にあった犬にタマネギあげた話が読みたい。
っていうかまぢで死ぬの?

959 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 18:50:06 ID:l6Gonuxb0
それがさあ
うちの実家の犬はたまに犬小屋から放されて庭や畑(自分ちのね)を駆け回ってたんだが
葱だか玉葱畑だかにも入り込んでたまに食べてたらしいんだよね
まあどれくらい食べてたかは知らんが

960 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 18:59:42 ID:uF2sGF0oO
>>954 かわいそうに自殺したら地獄にいくんじゃなかったっけ

961 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 19:28:02 ID:YI/fbfUD0
>>960
またそんな、更に後味悪くするような事を(´;ω;`)ウッ

962 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 20:19:59 ID:8fyXQGxN0
>>954
母より友達のその後の方がきになる

963 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 20:36:36 ID:L9NZ3X0R0
>>958
どうも、タマネギに含まれる有機硫黄化合物が、赤血球を傷つけて貧血状態にさせるらしい>タマネギ中毒
これは犬以外の小動物に対しても同様で、猫やハムスターなんかが食べても症状を起こす。
人間も当然過剰に摂取すれば、同様に中毒症状を起こすのだけど、身体が大きいので、少量ではほとんど害にならないから気付かない。
タマネギを一度にキロ単位で食うと、人間でも症状が出るらしいけど。
同様の理由で、大型犬にはタマネギの毒は効きにくいとか。

964 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 20:49:25 ID:d3T9bpli0
おい、ニート、育児の板にまで現れて、意味わかんないとか言うな!
このネットストーカー!!
意味わからないとか言って、ここのスレの楊に叩きが増えると思っていたら
あっさり、自分が「バカだから」の一言で返り討ち
スレによっては真剣な2ちゃん板もある、もう来るな、世間を知らないニートはジャマなだけ!!

965 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 20:57:53 ID:ZDh1B5UI0
gbk?

966 :猫1-1:2006/10/01(日) 21:08:39 ID:pmXb3lAw0

二週間ほど前にあった、後味の悪い実体験。


学校の帰り、駅からの帰路を自転車で走ってたの。

そしたら、二十メートルくらい先で、ドカンと音がした。
直後、車とすれ違った。
音のした方を見れば、何か物体がバッタンバッタン飛び跳ねている。
結構な高さ跳ねていた。
そして、4・5回跳ねて動かなくなった。
動かなくなってはじめて、それが猫だと分かった。

それ近寄ることも引き返すことも出来ない気分で
猫が倒れているところを眺めていた。
動かない猫の側には、おじさんがいた。
おじさんは、猫が動かなくなった後、一度走り去ろうとして、でもすぐ戻ってきたの。

自転車を適当な場所に止めて、歩き出したから
猫の始末をするために、道具を持ってくるか、人を呼ぶかしにいったんだと思う。

967 :猫1-2:2006/10/01(日) 21:09:18 ID:pmXb3lAw0
猫は道路の真ん中に横たわっている。
このままだと猫がまたひかれてしまうと思って、道路の真ん中に行こうと思い立った。
車の少ない通りなので、人が道路の真ん中にいたら、車が避けてくれるだろうから。

だけど、猫は祟るって言うし、死んだものに近づくのが、なんだか怖くて
少し進んで、やっぱりやめてしまった。

そしたら、その後車が三台立て続けにきた。
猫が死んでいると気づいて、最初の車は一度停止した後、避けて走り去った。
二台目も同じく、避けて走ってった。
三代目は、思いっきり猫の死体踏んでいった。

なんともいえない音がして、車は上下に揺れながら、その上を通過していった。

更にその後から来た車も、やはり猫を踏んで走り去っていった。

後味悪くて、なんだか涙が止まらなくなった。

968 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 21:09:27 ID:pJkhH75kO
trrt?

969 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 21:23:09 ID:pmXb3lAw0
>>966-967
書いた後に気づいた。
1-1、1-2ってなんだ。2-1、2-2でした。

970 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 21:44:31 ID:qQrGg/Q10
最近、ケーブルTVかなんかで再放送してた野島ドラマ『世紀末の詩』のある回
その中でこんな話が引用されていて、かなり後味悪かったので紹介


あるところに貧しい盲目の少女がいた
少女を街中で見かけた男は彼女に一目惚れしてしまう

遂に意を決して少女に話しかけ知り合いになった男は、彼女の不幸な生い立ちを聞く事に
いたたまれなくなり、少女の目を手術で治すため、経済的・精神的に支援する男

かくして少女の目の手術は無事成功し、いよいよ包帯がほどかれる時が・・・
少女の目はちゃんと見えるようになっていた、喜ぶ男

しかし、少女は男の顔を見ると明らかに落胆の色を見せた
「あなたは醜いわ。私はずっと私を迎えに来てくれる王子様を想像してたんです。こんな事なら目など治らない方が良かったわ。」


確かに男に下心はあったのかもしれないけどさ・・・・・・・(´A`)
90年代の野島ドラマはこんなのばっかりだな
それだけに去年のショタドラマ『あいくるしい』には衝撃受けた、違う意味でw

971 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 21:50:47 ID:jId65HON0
自動車に轢かれた猫って、処理されずに轢かれ続けると
2メートルにも3メートルにも広がるんだってさ     ソース:水木しげる

972 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 21:57:37 ID:EaF/W4OgO
うちの前の道路で轢かれてた猫はカラスに食べられてたよ。

973 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 22:01:30 ID:YIut3VfhO
>>971
道路と同化しているんじゃ…

974 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 22:10:10 ID:oJsbvVav0
>970
野島ドラマは知らないが、その話はチャップリンの有名な映画だよ。

975 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 22:10:11 ID:+NQxsOwm0
>>970
チャップリンの「街の灯」をほとんど丸パクして
最後だけあざとい後味悪さで駄目押ししたんだな
野島センス悪

976 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 22:10:33 ID:m5veQ6xX0
新事実
猫は死ぬとアスファルトになる

977 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 22:18:57 ID:VIpFO7xD0
にゃが断るにゃ

978 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 22:19:52 ID:NXeeJe5p0
新井理恵の四コマであったなあ
マッチ売りの少女が道で倒れてそのまま死亡
翌日、それを見た通りすがりのカップルは
「うわっきたねっ」
「どうせ轢かれまくってるうちに道路と一体化するでしょ」
と冷たく言ったのだった

979 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 22:21:34 ID:ATuFWHvk0
んなのネロとパトラッシュでも作れる
簡単

980 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 22:40:40 ID:xGJh6LEY0
>>970
それって、醜い男=斉藤洋介で、目が治った女をアパートに連れてったら
彼のあまりの貧しい生活に呆然・落胆としてたシーン記憶があるな。
で、女は自分担当の医者とくっつくんじゃなかったけっか?

まあ、何にしろ野島脚本はキモイよなwwww

981 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 22:51:10 ID:4KV8BjyO0
醜い男のほうだって、相手が盲目だから俺でもいけるかも?って思ったんだろ
同類同類

982 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 22:53:54 ID:XNHaRezY0
インビジブル観たけど後味悪いw

983 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 22:54:10 ID:YIut3VfhO
>>981
目を治そうとしてたのに?

ところで次スレは…

984 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 22:55:08 ID:j5EYZy130
>981
だったらメアキにするわけないだろ
勝手に妄想して落胆した女が性悪 と女だって思うよ

985 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 23:21:12 ID:j6vAMHJ40
ぬこつながりで。

1週間くらい前に、用事があって車で出かけた。
道すがら、道路脇にカラスが4,5羽たかっているのを発見。
少し離れたところで停車して見てみると、カラスがたかっていたのはどうも白黒の猫らしかた。
車にはねられたのか、原因はよく分からないけど
猫を中心にして血のシミが大きく広がっているのがはっきりと見えた。
うわぁ、かわいそう。どうしよう。放っておいていいのかな…
でもここは住宅地だし、その辺に埋めるところもないし…
などとしばらくグズグズ考えてたそのとき、猫の頭が大きくビクンと動いた。
私の体もビクンと揺れた。
多分猫はすでに死んでいたと思うから、カラスがついばんで動いたのかもしれない。
私は思わずそこから車で走り去った。

1時間くらい後に同じ道を通ったら、猫の遺体はもうなかった。
誰かが片付けたんだ とほっとする反面、1度様子を見ながらも
いたたまれなくなって逃げ出した自分に後味が悪かったよ…
自分も猫飼ってるだけに余計…

かわいそうとかおもっても、なかなか片付ける勇気ってでないな。
今でもそのシミが残っていて、道を通ると思い出す。

986 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 23:24:10 ID:xGJh6LEY0
まあアレだ、目を治す前に散々ヤッておかなかった醜い男の戦略ミスだな。
おまいらはそれを教訓にしろ、という野島伸司からのメッセージだろwww

987 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 23:25:48 ID:NN/z7mPyO
保健所は?

あと新スレ誰かお願いします

988 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 23:38:46 ID:QT9p2igB0
うちの辺りではペットとかの死体は
保健所か焼却場かどっちか忘れたけど
持って行くと500円くらいで焼いてくれる。

あと自分の土地じゃないところに勝手に埋めてはいけない。

989 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 23:39:38 ID:2jnByJSi0
ERROR:新このホストでは、しばらくスレッドが立てられません。
またの機会にどうぞ。。。
 
すまんダメだった

990 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 23:46:41 ID:jakTMnqkO
>>970
最後、斎藤洋介が発狂してチクタクチクタクとか言ってるんだよな

991 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 23:46:54 ID:j6vAMHJ40
>>987 >>988
うん、保健所も考えたんだけど
番号調べないとわからなくて、でも時間があまりなかったから
持って帰るわけにもいかず調べるのも億劫…みたいに逃げたのが後味悪くて(´・ω・`)
正直スルーして通り過ぎればよかった、とか思ってしまうのがまた…

初めてだけど次スレ立ててみようか?

992 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 23:49:00 ID:P4Cg90J8O
それまで目が見えなかったのに、初めて見た人の顔を見て
美醜の判断がつくものなんだろか…素朴な疑問。

993 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 23:49:02 ID:9v/xMap90
後味の悪い話 その56
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1159713998/

しょっぱなから後味悪いヤツがwww

994 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 23:52:58 ID:j6vAMHJ40
>>993
スレ立て乙です〜

995 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 23:54:07 ID:VJaaFLngO
1000まだ?

996 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 23:54:29 ID:jakTMnqkO
>>992
だんだんと気付いていったのだよ

997 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 23:54:59 ID:j5EYZy130
>いよいよ包帯がほどかれる時が・・・
だんだんじゃないだろ

998 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 23:57:04 ID:VJaaFLngO
はやく〜

999 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 23:58:00 ID:jakTMnqkO
>>970の要約が間違ってるだけ

1000 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 23:58:15 ID:VJaaFLngO
1000ならうなやらたまら

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

338 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)