5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【地龍】幻獣について【天龍】6

1 :瑠璃 ◆8jG9EuYvpk :2006/10/02(月) 20:40:03 ID:qhQIOfTA0
目に見えないけどこの地に存在するかもしれない龍、一角獣、河童さんなど。
そんな幻獣と呼ばれる存在達、そしてその周りで起こる出来事について
時にのほほ〜んと、時にスペクタクルに語りあうスレッドです。
実体験や想像力、伝承や伝説を、心の引き出しから引っぱりだして、
いろいろなお話聞かせてくださいね!

<諸注意など>
・基本的にはsage進行でお願いします。
・荒らし煽りには、「華麗にスルー」が合言葉です。
 中には厳しい口調ですが、良い事をおっしゃる方もいますので
 そういう場合には、ぜひ、皆さんマジレスでお願いします。
・やっぱり、原則はマッターリ進行でいきたいですね。


<前スレ>(書き込み間隔があき、落ちてしまいました;)
【地龍】幻獣について【天龍】5
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1151061734/l50


<過去スレ>
【地龍】幻獣について【天龍】4
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1141735054/l50

【地龍】幻獣について【天龍】3
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1129569646/l50

【地龍】幻獣について【天龍】2
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1117762462/l50

【地龍】幻獣について【天龍】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1094827365/l50


2 :瑠璃 ◆8jG9EuYvpk :2006/10/02(月) 20:41:12 ID:qhQIOfTA0
僭越ながら、立てさせて頂きました。

秋は色々な神社でお祭りがありますね。
是非、そのレポ等もありましたら、UPして下さると嬉しいです。

3 :本当にあった怖い名無し:2006/10/02(月) 20:45:24 ID:nP+eFRvu0
(・∀・)幻獣みつけたよっ!
http://www.tenryugenichiro.com/

4 :本当にあった怖い名無し:2006/10/02(月) 20:50:58 ID:lhIgvuzQ0
ポケモンの話をするスレは、ここでつか?

5 :DOLPHIN ◆Mzt95dqK6A :2006/10/02(月) 21:10:03 ID:H4JdIj6gO
スレ建て乙でしたm(_ _)m
気が付いたら堕ちてたんですね;


6 :りんご ◆tTOIACYfD6 :2006/10/02(月) 21:46:34 ID:FfuQmtNsO
こんばんは&お久しぶりです。スレ立てお疲れ様でしたm(__)m

7 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/10/02(月) 23:58:49 ID:K/ZnQ/i9O
今晩は。 瑠璃さん。スレ建て、有難うございます。 m(_ _)m

 あ。りんごさん。お久しぶりです! お元気ですか?
懐かしいですね♪

8 :すいれん ◆q2uCvkx07. :2006/10/03(火) 10:32:52 ID:Zqp9f/Ah0
おはようございます。
瑠璃さんスレ立てていただいてありがとうございます!&お疲れ様です。

>>3
西村がすきでつ

9 :本当にあった怖い名無し:2006/10/03(火) 18:12:59 ID:Kj6p6gKp0
今日の夕方に、変なものを見ました。
学校帰りに龍でもいないかなーと空を見上げてみると、先端が光ってて後ろにもやもやしたものがついているものを発見。
最初はジェット機かなぁと思ったのですが、それにしては小さいし・・・。これは多分龍ですよね?

10 :りんご ◆tTOIACYfD6 :2006/10/03(火) 20:19:37 ID:SklMO9ydO
>>7 灯り滝さん、お久しぶりです(^-^)前スレ351の龍雲、とても綺麗でしたね。

11 :本当にあった怖い名無し:2006/10/05(木) 02:00:11 ID:RimyL12s0
>>9
火球かも。
http://www.nms.gr.jp/news-latest.html

12 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 01:45:24 ID:RhscrxFx0
支援あげ

13 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/10/06(金) 20:13:03 ID:c4LfTnn90
今晩は。

 >>10 りんごさん。 湯殿山 近くにて目撃&撮影されたという龍雲さんの
事でしょうか?   確かに、見事でしたねぇ♪


 >>12さん。 ご支援、ありがとうございます。 m(_ _)m
けれど…、あげていませんよ; メール欄に、さげ…と(^^;
 代わりに、あげておきますね ノシ

14 :本当にあった怖い名無し:2006/10/06(金) 20:16:40 ID:XZoqsQa10
こんばんは。

昨日の3時過ぎ(正確な時間はわかりません)に
虹色の光が射し込んでくるのを見ました。
最初、虹かと思いましたが、この日は雨こそあまり
降りませんでしたが、空一面に厚めの雲が広がっ
ており太陽の光もあまり射していませんでしたので、
そうではないと思います。
ちょっと不思議だったので、こういった現象を見たこ
とがある方がいらっしゃらないかとカキコしました。

15 :本当にあった怖い名無し:2006/10/07(土) 06:58:09 ID:ruQ4nQ/EO
保守 龍

16 :本当にあった怖い名無し:2006/10/08(日) 22:35:51 ID:st3pix59O
また保守

17 :本当にあった怖い名無し:2006/10/08(日) 22:37:36 ID:V3hkUEzW0
今日の昼から夕方に入る頃に、空にでかい龍の形をした
雲が見えました。頭部が大きく、胴が「ζ」のようにうねる形。
何故か、こっちを見ているような顔向きだった気がした。
自分は「最近この手の雲をよく見るなぁ」くらいで納めようと
してたんだけど、隣の嫁が「あの雲、龍みたいな形してるね」って
言ったのがマジでびびった・・・@関西


18 :本当にあった怖い名無し:2006/10/09(月) 00:32:07 ID:LNMY1/pZ0
このスレを知ってから、自分も龍雲を見れたらいいなぁ
と思いつつ空を見上げることが多くなってきました。
龍雲が現れやすい時間帯や気象条件とかあるんでしょうか?

それから一昨日のカキコに続き、もういっちょ虹の話。

これも昨日の3時過ぎのことなんですが(この日は雲は多かった
のですが、ところどころ晴れ間も見え雨も降りませんでした。)
ふと窓の外に目をやると虹がでておりました。
「雨も降っていないのに、珍しい」と思い暫く眺めておりますと、
先にでていた虹に絡みつくように内側にもう一本の虹が現れ、
次第に二重の虹になりました。
やがて内側の虹が見えなくなり、もう一本の虹も消えました。

Wikiで虹を調べますと主虹の外側に副虹が現れるとのこと。
ちょっと変わった虹ということで、記念カキコさせていただきます。

19 :DOLPHIN ◆Mzt95dqK6A :2006/10/09(月) 05:41:45 ID:ww5O64NSO
>>18さん
僕は、風が強い晴れの日に、よく見掛けます。
やはり春先や今の時期が多い気がしますね〜

20 :本当にあった怖い名無し:2006/10/09(月) 15:45:22 ID:CllYKtix0
何でもいいが、ここ1ヶ月で3回も雲龍みてるんだが・・・30年以上生きてきて、
1ヶ月前まで一度も見たことなかったのに・・・一体何がどうなってるんだ???

21 :18:2006/10/10(火) 00:13:24 ID:tZ2GdKkF0
こんばんわ。

>19 DOLPHINさん
今の時期ですか〜
2、3日前までは風も強く、なんだか騒がしいような感じのする
日が続いてましたが、昨日今日はすごく穏やか。
風が強い晴れの日が来るのを期待して、明日からも
張り切って空を見上げることにします (`・ω・´)

>20さん
3回もですか〜!
う、うらやましくなんかないんだからねっ!!!


それから最後に質問なんですけど、龍さんを認識する
時って、何か気配のようなものを感じるんですか?
それとも普通に見えたりするんでしょうか?

22 :20:2006/10/10(火) 01:08:43 ID:u1QjRAkK0
>>18さんこんばんは。

私の場合ですが、
・明らかに形から龍のように見える(3回のうち、2回は頭部からその形状に見える)。
・他の雲とは違い、視界を覆うような存在感を感じる。

2回目のときは夜中だったのですが、眼球が見えない(目の部分が空洞)
なのに、こちらを見ていたような気がします・・・気のせいと思いたいですが(汗)



23 :DOLPHIN ◆Mzt95dqK6A :2006/10/10(火) 09:00:23 ID:TNRMYVfl0
今日輪。
ここ数日は本当にいい天気ですね。こういう天気だと何処かに出かけたくなりますw
先日、横浜の成田山別院で、お護摩を受けさせていただきましたが、
最近はお護摩中に、背後に何か大きな気配を感じることがあります。大きくて、暖かく護ってくれている様な不思議な感覚です。
やっぱり、しっかり見護っていてくださってるんだな。自分も頑張らねば。

>>18さん(21のレス)
僕は、龍さん等を意識するようになってからまだまだ日は浅いので、あまり参考にはならないかもしれませんが…。
僕の場合、たまにですが龍さんの姿が、気配と友に脳内に出てきます。
前にも書き込みしたかもですが、
今年の7月頃、どうやら自分に、銀色で赤い目の小さな龍さんがついていたようなのですが。
その時も、視覚的には、白い光の球としてたまに見えていただけで、龍さんの姿は全て脳内画像でした。
(前スレで、すいれんさんに教えていただいた、マリア様関連の文をお唱えしたときに、白い光球が、
 嬉しそうに視界に見えたのが印象的でした。)
僕自身の霊感は結構微妙なので、視覚的に、そのまま龍さんの姿を見ることはまだまだ出来ないみたいです。




24 :DOLPHIN ◆Mzt95dqK6A :2006/10/10(火) 09:07:14 ID:TNRMYVfl0
続き〜。

雲の場合は、前スレで龍さんの頭に見える雲をアップしましたが、
>>22さんも仰っておられますが、どう見えも龍にしか見えない雲を、今のところ2度。
そのうち一つは、浅草の三社祭の帰りでしたw
 それと、一月ほど前ですが、仕事中ふと気が付いた、イチョウの葉のような形の薄雲に
なにか大きな気配を感じたことがあります。
龍さんとは別の…、もっと何か、大きな存在が、じっと見ているような。
不思議な感覚でした。

僕の場合は、龍雲も、龍のように見える雲、も、
意識して空を探しているわけではなく、ふと、空を見たときに見つける。
みたいな感じですね。



25 :20:2006/10/10(火) 10:41:24 ID:Iml9XPwq0
思い返すと、オカルト板に興味示しだしたのも、ここ1〜2ヶ月くらいなんだよなぁ・・・。

>>22に追記。
で、雲龍を初めて見たのが、今上天皇両陛下がのじぎく国体の開会式にお出になられるという
朝だったかな?東から西へ向かう巨大な体躯を見たとき(コレは他の人も見たという報告が別スレでありました)。
あの日は、その一体だけでなく、大地と太陽を結ぶように昇る龍(最初は飛行機雲かと思ったのだが、
延長線上に雲が無く不自然)や、他にも何体かそれらしいのが空に浮かんでいたなぁ。

で、何を以って飛行機雲でないと確信したかというと、自分はそこに住んで5年目で、
ほぼ毎朝外に出て月と太陽に祈りを奉げるのを日課にしている(といっても本当に気持ちだけ)んだけど、
過去その時間帯に飛行機が通過するのを見たことが無かったのね。

あと、僕もDOLPHINさんが>>24で書かれているように、何気に空を見たときに見つけています。
多分、意識的に探しても見つからないと思ってますので。
長文失礼しました。


26 :18:2006/10/10(火) 10:58:37 ID:tZ2GdKkF0
おはようございます。
こちらも今日も爽やかな秋晴れで、過ごしやすい一日になりそうです。

20さん、DOLPHINさん、レスありがとうございます。
存在感やイメージで知るんですか。なるほど。
と言うことは、あまり意識しずきるのはその存在を知るためには
邪魔になりそうですね。常にニュートラル(気をとらわれすぎない)
であるほうが良いと。
先のレスで"張り切って"と書いておりましたが、やめておきます。

このスレを知ってから(1ケ月も満たない)、ただの偶然?思い過ごし?
と思うようなことが増えました。

27 :20:2006/10/10(火) 14:59:11 ID:Iml9XPwq0
>>26
こんにちは。

28 :20:2006/10/10(火) 15:05:25 ID:Iml9XPwq0
>>27
送ってしまったorz
>>26
>このスレを知ってから(1ケ月も満たない)、ただの偶然?思い過ごし?
>と思うようなことが増えました。
これは確かにそう思います。>>20でも書きましたが、これまで不思議なものへの
興味は人並みにはありましたが、これまで何も感じたことがありませんでした。

それが、ここ1ヶ月程の間に、上にあるような現象をこの目で見るようになるとは・・・。
一体何が始まっているのかと・・・。

29 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/10/10(火) 18:25:42 ID:BUBgpdFx0
今日は。   age

 >>14さん。 それは…多分、神仏様の お光では?
自分の体験としては、日没直後の霊場内にて強烈な白い光が、
急に必要あって用いた、携帯電話のカメラ画像に映り込みました。
時間にして1分ちょっとくらいで、物理的に原因となる光源は一切無い、
電灯すらない霊場なので、複数の霊感ある方々にも見て頂きましたら、
神仏様の お光との事でした。 撮影時は本当に、ビックリでした!;

 虹色というか、真珠光沢の光の渦なら、禅宗の寺院での祭事の時に、
目で見ました。 御本尊様の御宝前にて、複数の僧侶が大導師様を
囲むように、右回りに歩きながら観音経を読経している時、様々な お衣の
色を完全に無視した、優しく柔らかい印象の真珠光沢の白い光が、
竜巻みたいに発生し、感動しました。

 変わり目の時期とか荒天の前後に、龍雲さんを見かける事が多いかと
思われます。 例えば、春秋の御彼岸の後あたりから…とか。
時間は、朝夕が比較的に多いかも…?と。

 自分は、よく副虹つきの二重の虹を見ます。
十中八九、よ〜く主虹の外側を見ますと、うす〜く副虹が有るかと。
副虹も、よく見えるというのは、確かに珍しいかと思います。
良いものを見れましたね♪ >>18さん。

 >>20さん。 最近まで気付かなかった、分からなかっただけで、
もとから龍さん達と御縁が有るのでは?と、思いますが?
 まぁ、気付けたから実益が有るというわけでも、無いでしょうけれど。

30 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/10/10(火) 18:28:50 ID:BUBgpdFx0
>>21さん。 龍さんを認識する際の気配ですか。 寺社板の龍神スレにも
書きましたが、遠くなら悠々たる躍動感とか…、視線とか。
近くなら、漠然とした圧迫感(?)に近いような、大きめの存在感。
臭覚として、やたらと生臭いという事も有りますね。 (−−;
至近距離・触れているなら…『熱い』とか、触感が有るとか、肉眼で直接に
龍さんを目の前で見た場合は、透明な煙らしき空気の揺らぎを見るという
場合も有ります。 あと、大きめの球状とか、2mくらい?の渦巻状の
気配とか。 いきなり、普通に見えるという事は、珍しいと思います。
 ついでに、わざわざ言葉を掛けてもらっても、聞き取るための聴覚が
不十分な為、その場では繰り返し言われても判らなかったという、
間抜けな体験も有ります。(^^;

 龍雲さんは、意識的に探すと、そうでは無い筋雲を龍雲と思い込む
可能性が有りますから、気楽に空を見ていて不意に見付けるほうが、
確実的なのかも知れないと、思います。
 空の龍さんの波動が少しでも判る様になれましたら、海のも山のも
谷や川とかのも、やがて判るようになれますよ。 パワースポットとかも。

31 :本当にあった怖い名無し:2006/10/10(火) 18:45:53 ID:au3/eaRu0
聴覚が伴わないから何を言っているかわからないとのことですが、
一度、渓流釣り好きの友人に連れられて道も無いような山の中の
沢に連れて行かれたことがあります。
とうぜん、釣りスキルのない自分は釣果0で、いつの間にか転寝
していて「みゅわーん、みょよーん。」見たいな音で目が覚めました。
琵琶のようなインドの楽器のシター(?)みたいな音がしていて
水面には靄が立ち、まるで江戸時代にタイムスリップして「おいてけ掘」
に着たみたい。友達にいっても「静かだから幻聴だよ。」と言ってました。


32 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/10/10(火) 20:51:27 ID:O0cMOT+00
>>29にて、荒天の前後と書きましたが、正確には直前や最中にも有りです。
ただ、最中の場合は龍さん皆、雲の中か上にて働いている事が、多いと
思います。 だから、荒天の最中は見えない場合が多いです。 雷雨時を
除いては。   たまに、下っ端さん(?)が雲の下の低空を、翔ける事も
有りますが。 m型の雨雲よりも低空の雲で、頭も尾も判る雲とか。
 激しい雨の直前なら、これまた稀に下級龍か蛇さんが、とぐろ=渦を巻いて、
地上に迫り、大雨の準備を成すという場面を見る事が有ります。
 荒天の最中の龍さん。または龍さんの一部(大抵は胴体)を見れたのは、
自分の場合、過去10年くらいで4〜5回ほどです。
ただし、雷雨時なら50〜60%以上の確率くらいで、存在・気配の察知または
御姿を見れる場合も有ります。
 多分、判る機会が比較的 多いのは、自分が龍神族の人間だから
かも知れませんが;

33 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/10/10(火) 20:57:50 ID:O0cMOT+00
連投すみません。 m(_ _)m

 >>31さん。 それは、弁天様の関係なのでは??
比較的、高貴な感じかと思いましたが?

34 :諏訪建彦 ◆AEJvDpA1b6 :2006/10/10(火) 21:52:04 ID:lw6w2ZiF0
大変お久しぶりです。皆さんこんばんは。
先月末あたりは何か焦燥感や不安に襲われて何か起こるのだろうか?と思っておりましたら、
三連休前に大雨が降ってその後は不穏な感覚はすっかり消えてしまいました。
あの雨は大祓えのようなものだったのかもしれません。

>瑠璃さん
遅ればせながら新スレ立てありがとうございますm(__)m

>>25 20さん
>雲龍を初めて見たのが、今上天皇両陛下がのじぎく国体の開会式にお出になられるという

ひょっとしてオカルト板の皇室スレや皇太子夫妻スレを見てますか?
僕も最近度々ロムしてます。
天皇陛下は象徴とされても、やはり何らかの特殊な護りがはたらいているように思います。
以前、皇居で人垣があったので僕も交じって待っておりましたら、今上天皇、皇后両陛下
のお乗りになった車が側を通りました。そのお姿をみて鳥肌が立ち、感動しました!
特に皇后陛下は高貴なオーラを感じられるお方でした。
いつも皇居に入ると自然に背筋が伸びるような思いがします。
(皇居の休憩所でアイス最中を食べるのがいつもの楽しみです 笑)

ちなみに初代天皇神武天皇の祖父にあたる火遠理命(ほおりのみこと:山幸彦のこと)の妻神
は豊玉姫命(とよたまひめのみこと)で、龍宮の主である豊玉彦命(とよたまひこのみこと)
の娘です。また、山幸彦と豊玉姫命の間に生まれた 鵜葺草葺不合命(うがやふきあえずのみこと)
の乳母であり、後に鵜葺草葺不合命の妻となった玉依姫命(たまよりひめのみこと)は、
豊玉姫命の妹です。
そのような縁から、天皇家を大綿津見神(おおわたつみのかみ:豊玉彦命のこと。龍王です。)がお護り
しているという話を以前読んだ事がありますよ。

35 :諏訪建彦 ◆AEJvDpA1b6 :2006/10/10(火) 22:04:57 ID:lw6w2ZiF0
>>21 18さん
大雨、大風の後は爽やかな晴天が続きましたね!
関東地方では三連休はまるで夏が戻ったかと思えるような天候でした。
ある友人の話では、最近神社に行けばすぐに神様が降りてきたり、神様がまるで酔った様に
上機嫌で踊りまわったりしているとのことで…神様の世界で何かあったのかもしれませんね。
僕は三連休中、御徒町の摩利支天(徳大寺)に御参りしたのですが、何故か脳内に摩利支天
が片足でピョンピョン跳ねながら踊り狂っている図が思い浮かびました。
ただの妄想かもしれませんが、思わず微笑んでしまいました。
 
その直後、ふいにお寺の鐘が鳴りました。いままで何度もここには御参りしているのですが、
鐘の音を聞いたのは初めてでした。なんだか嬉しかったです(^^)

36 :諏訪建彦 ◆AEJvDpA1b6 :2006/10/10(火) 22:11:52 ID:lw6w2ZiF0
>31さん
うつらうつらしている時というのは不思議なことが起こり易い時です。
僕がビジョンを観る時も寝入り間際の時ですから。
31さんには聞こえたとしても、普通に釣りをしていたお友達の方には聞こえない音だった
のでしょうね(^^)
余談ですが渓流釣りは難しいですよね。僕もあまり釣ったことがありませんよ(^^;)
ここ数年はすっかり渓流釣りから遠ざかってしまいました…。

37 :20:2006/10/10(火) 23:52:05 ID:u1QjRAkK0
こんばんは。

>29さん。
>最近まで気付かなかった、分からなかっただけで、
>もとから龍さん達と御縁が有るのでは?と、思いますが?
そうなのかなぁ? そうだったら光栄だな。

このレス見て思い出したことが。
中学のころ新聞配達のバイトしてたんですが、ある日、空一面
雲が覆い被さってた日があって(本当に切れ目一つ無い低い雲で覆われた空)、
なんだか変な天気だなぁ、と考えながら自転車漕いでたんですが、
何かの拍子にふと空を見ると、一筋の白い光がものすごい速さで流れて
いったんです。「あ〜、流れ星だ珍しいなぁ」と思って、ふと気づいたことが。

・・・その白い光の筋、雲の下を流れてたんです。しかも雲の中から出てきて、
視界の端から端まで流れたあと、また雲の中に消えるように・・・
当時はUFOか!?とか考えたんですがw


38 :20:2006/10/11(水) 00:01:10 ID:u1QjRAkK0
>34さん。
> ひょっとしてオカルト板の皇室スレや皇太子夫妻スレを見てますか?
見てますw しかも、ここ1〜2ヶ月くらい前からです。

>天皇陛下は象徴とされても、やはり何らかの特殊な護りがはたらいているように思います。
親王殿下の御懐妊の報を聞いたときは、正直鳥肌が立ちました。
しばらくは頭の隅から抜け落ちてたんですが、8月の首相の靖国参拝でふと思い出して、
なんとなく皇室関係のスレを見るようになったのが、オカルト板をロムするように
なったきっかけですね。

>以前、皇居で人垣があったので僕も交じって待っておりましたら、今上天皇、皇后両陛下
>のお乗りになった車が側を通りました。そのお姿をみて鳥肌が立ち、感動しました!
私はまだ、そのような機会を得たことがありませんが、いつかお目にする機会が・・・くればいいなぁ〜♪

いろいろな情報ありがとうございます。勉強になります♪

39 :18:2006/10/11(水) 00:23:27 ID:6k730GBm0
こんばんわ。

灯り滝さん、レスありがとうございます。
ちなみに>18では一昨日のカキコと書いておりますが
>14をさしております。
そのレスを書き始めたのがまだ10/8の時点でして、
読み返して文の書き直しをしたりでようやくUPしたのが
あの時間でした。ちょっと変だと思われたでしょう。
スミマセン。

あの虹は確かに珍しいと思います。
主虹の外側に副虹が見えることがあるとのことですが、
最初に見た虹を主虹だとすれば、副虹が内側に見えた
ことになりますし・・・
とにかく良いものを見れたと思います。
ただ副虹がうっすらと見えたもとはっきり見えたとも書い
ていないのに"よく見える"と書かれているのはちょっと
驚きです。
確かに短い時間ではありましたが、主虹も副虹もきれい
に見えました。

ちょっと長くなるので一旦切ります。

40 :18:2006/10/11(水) 00:24:25 ID:6k730GBm0
連投ご容赦。(続き)

>29
神仏様の御光ですか〜
この光を見る前に、単なる思い過ごしかもしれませんが
ちょっとした出来事がありましたので、もしそうだと
したらすごく嬉しいです。ありがたい。

>35 諏訪建彦さん
>最近神社に行けばすぐに神様が降りてきたり、神様が
まるで酔った様に上機嫌で踊りまわったりしているとのこと
>摩利支天が片足でピョンピョン跳ねながら踊り狂っている
図が思い浮かびました。

なんだかこのお話を読むと、こちらまで楽しい気持ちに
なります。
陽気に踊られる神様の様子を想像してしまいました。

このスレもそうなんですが諏訪さんの神社レポを読んで、
自分も神社にお参りに行きたいと思うようになり、すぐ
その機会が巡ってきたので行ってきました。実は上の
御光の話も(自分の中では)繋がっているように思って
いるんですよ。

41 :諏訪建彦 ◆AEJvDpA1b6 :2006/10/11(水) 20:25:45 ID:RM+mxj+/0
皆さんこんばんは!

>>38 20さん
僕も親王殿下御懐妊のニュースには鳥肌が立ちましたよ!
…といいますのも、もしかしたら前スレ(スレ3頃?)に書いたかもしれませんが、僕は
今年の2月5日に願をかけたのです。
(事後談になってしまうのですが)今年の2月5日、淡路島の伊弉諾(いざなぎ)神宮に
御参りしました。
ちょうど昨年末あたりから皇室典範改正案が出て女系天皇を認めるべきではないか?と
いう世論が出始めていました。
そこで(どうか皇室典範改正案が見送られて皇孫が保たれますように…)と願を掛けました。

その二日後の2月7日に紀子様御懐妊の報道があったので驚きとともに感激してしまった
のです!そしてきっと親王に違いない!と妙な確信がありました!
はたして無事に親王が御誕生されてとても嬉しかったです(^^)
実はこの親王殿下にまつわる色々な個人的なシンクロもあるのですが…それは秘密にして
おきます(笑)

しかし…ここ1、2ヶ月で急に不思議関係に縁付いたというのは20さんに転機が訪れて
いるのかもしれませんね!


42 :諏訪建彦 ◆AEJvDpA1b6 :2006/10/11(水) 20:41:14 ID:fFH8Ylvs0
>>40 18さん
>自分も神社にお参りに行きたいと思うようになり

そういって頂けるととても励みになります。どうもありがとうございます(;_∧)
最近オカルト板の色々なスレをたまにナナメ読みするのですが、いろいろな方々の神社
レポを読みますと何だか自分のことのようにとても嬉しくなります。
若い方々に信心深い方が増えているように感じるのです。
きっと全国の神仏の御稜威(みいづ)が増してきているものと思います。
18さんの御覧になられた御光は、神社参拝にも関連していることでしょう。
ニュートラルとおっしゃられてましたが、僕もそのお考えに激しく同意します(^^)
自分自身、過去世でキリスト教にも仏教にも神道にも触れているようですから、どの教え
が一番というような強いこだわりがありません。
人それぞれ適した方法、道のりがあると思うのです。だから人に考え方の押し付けや
無理強いすることが嫌いなのです(オススメすることはありますが…(^^))


しかし18さんも20さんもスレを知ってまだ間もないというところが何だか不思議な
ことですね!




43 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/10/11(水) 21:12:46 ID:1IARzr5LO
今晩は。 レス、どう致しまして です。


 諏訪さん キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!
お元気ですか?


 自分が住んでいる地元では、珍しく半日以上も雷雨でして、とっても楽しいです!
今も雷鳴が聞こえましたので、続いているようです。
かなーり龍づいている1日かと♪

 最近、水の神様達…特に弁財天様との吉縁が強まり、より仲良くしています。 合掌♪

44 :18:2006/10/11(水) 21:38:27 ID:6k730GBm0
こんばんわ。

>42諏訪建彦さん
神社にお参りに行きたい=神様について知りたい と言う気持ちから
神社へと向かったわけですが、先日の神社参拝は、私にとって大変
大きなものになったように思います。
諏訪さんをはじめこのスレに感謝です。m(_ _)m

45 :諏訪建彦 ◆AEJvDpA1b6 :2006/10/11(水) 22:08:08 ID:fFH8Ylvs0
>灯り滝さん
あいかわらず無病息災です(健康診断は毎年A(健康そのもの)の診断です 笑)
地元の神様とのご縁が強まっているようですね!
僕は十津川にお参りした後は落ち着いてきて、新規にどこかに行こうという思いは最近
湧かなくなりました。とりあえず行くべきところには行ったのだと思います。
でもまたそのうちムクムクと新たな場所が浮かぶかもしれませんが(^^)

雷雨続きとのことですが…あまたの龍神たちは生き生きとしていそうですね!

>18さん
これからもっともっといろいろなご縁が増えていくと思いますよ!
僕の場合、過去の様々な連鎖的なものが今になって判って来た様な感じですが、神仏との
御縁が飛躍的に増えたな〜と自覚したのは初めて出雲大社に御参りした後だと思います。

今から三年前にあるスレッドを神社仏閣板で始めて様々な方々と御縁を頂き、そのうちの
何人かの方々とは今でもお付き合いがあります。
そのスレッドを立てた年の前年に出雲大社に初めて御参りしたのです。

今年の11月も、例年のごとく出雲の神有月参りしてきますよ(^^)


46 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 09:26:46 ID:tcHne0VBO
身延の七面山の一の池には今でもたまに龍の動き回る波紋が見れるらしいですね。

47 :蒼灯:2006/10/12(木) 13:45:04 ID:UdvCcdVdO
お久しぶりです。色々とあってレスに中々来られませんでしたが…                  
前に蛇龍の事でレスした蒼灯です。

御陰様で8月下旬に水龍さんと御縁があり、それから家に居て貰ってます。

後、前にレスした蛇龍は私との縁を切った後に、貰い手が見つかってその方の元に居ます。


48 :瑠璃 ◆8jG9EuYvpk :2006/10/12(木) 17:16:08 ID:1pweHLf00
今日は。
龍雲を見たい!という方に。
来週、再来週あたりに、あちこちで秋祭りが催されると思いますが
祭り拍子を奏でていたり、おみこしや山車が運行していたりしたら
そらを眺めてみてください。
お祭りを見にきているのか、そらに龍雲が出ているかもです。

49 :瑠璃 ◆8jG9EuYvpk :2006/10/12(木) 17:20:30 ID:1pweHLf00
久々にお邪魔したら、龍スレの方も、新しい方も沢山!
このスレ自体がお祭りのようですね。

普段、神社仏閣にいらっしゃらない方も
この秋のお祭りには是非!
真摯な気持ちをお持ちならば、なにか出会いがあるかもしれませんよ。



50 :諏訪建彦 ◆AEJvDpA1b6 :2006/10/12(木) 22:37:12 ID:fb0A8vA00
皆さんこんばんは!このところスレに参加していなかったので秘密にしていましたが、
15日日曜日に瑠璃さん、すいれんさんと青渭神社大祭に参加します。
オフ会にはしないつもりでしたが、関東近隣の方でよろしければ参加してみたいという
方はいらっしゃいますか?(場所は東京都調布市です)
ちなみに予定はガチガチに固まったものではなく、あくまで成り行きまかせのものです。
(いつものことですが…^^)
もしいらっしゃいましたら詳しいことはメールでお知らせ致しますのでメール欄のホットメール
のアドレスまでご一報くださいm(__)m

>46さん
七面山には一般の人も登れますか?日蓮宗の聖山という印象があるので一般のかたがたには
入りにくそうな先入観があるのですが…。
ただあまり多くの人が入らないところは聖域が護られていることでしょうね!

>蒼灯さん
お久しぶりですね!
>御陰様で8月下旬に水龍さんと御縁があり
守護して下さる方の入れ替わりがあったのですね!前の蛇龍さんとは縁を切られたとの
ことですが、円満に…ということですよね…?
入れ替わりがあると、以前の方より力が増すのでしょうか?

51 :46:2006/10/13(金) 02:50:21 ID:M+3HaZQiO
七面山一般の方登詣出来ますよ。
表参道(富士山側)と裏参道(南アルプス側)があるみたいです。
光と水の霊力が強いらしいです。
一の池での龍神様出現体験?者は多数との事…
二の池近くには八大龍王の碑が建てられています。

ただ山道が狭いのでね偶然にも霊○会の一団にすれ違うと大変だと思います(^-^

でも富士山からの御来光を拝む時あいにく曇り空だったけど、お題目で雲散らしてくれたので拝めました。

是非一度登詣してください。
僕ももう一度いつか改めて登りたいと思っています。
でわ失礼しました

52 :DOLPHIN ◆Mzt95dqK6A :2006/10/13(金) 09:49:38 ID:X8ZvITSb0
今日輪。
最近解ったのですが、自分が神社等で、
自分の願いを願掛けするより、他人の願いを願掛けした方が叶うことが多いのです。
他人の幸せを祈るということは、やはり大事なのでしょうね。
これからも平和と、人々の幸せを祈っていきたいと思うのです。

>>18さん(>>26のレス)
 >あまり意識しずきるのはその存在を知るためには
 >邪魔になりそうですね。
それはあるのかもしれませんね。
自分の経験では、霊体や神仏を感じたり見たりするときは、殆ど、
そう言うことを意識していないときですので。
逆に、霊や神仏の事を考えているときは、どんな心霊スポット行っても、側に霊が寄ってきても、
自覚することは殆どないのかもしれません^^;

純粋な気持ちが、大事なのではないのかと思います。
自分も純粋な気持ちを身につけたいですorz


>>蒼灯さん
初めまして…ですよね^^;
何だか何処かでお会いしたことがあるような気が…(いきなりすみません)
蒼灯さんには、龍さんがいらっしゃるんですか〜。
僕も夏の間だけ、龍さんが側にいてくれていたようです。
自分の適当な性格に見限られた可能性大ですがorzorz
僕は、龍さんが側にいてくれると、それだけで何だか楽しくなりますが^^;
今はあの子、何処でどうしているんだろうなぁ。



53 :DOLPHIN ◆Mzt95dqK6A :2006/10/13(金) 09:51:29 ID:X8ZvITSb0
>>諏訪さん
諏訪さん キテタ━━━(゚∀゚)━━━!!!
お久しぶりです。
しばらくお見かけしなかったので、何かあったのかと心配になっていました。
お元気そうでなによりです。

お体が健康でいらっしゃるのは本当に羨ましいです。
僕はどうも体が弱く、仕事も時には休み休みになってしまうのでorz

調布でのオフ会楽しんできてくださいね♪
自分は行けないので残念ですがorz 後日談を楽しみにしてます。

前にも話したかもですが、自分は調布に友人がいるのでよく遊びに行ったりもしますw
友人宅への道に、布多天神社という比較的大きな神社があり、遊びに行くついでにお参りしていますが^^;
 側に、天神通り商店街があるのですが、その中にある稲荷は何だか変なところな気がします。
どなたかご存じの方はいないだろうか(滝汗)


ところで、皆さんに質問なのですが、
例えば、自分のとこに龍さん等が来て、それからしばらく一緒にいて貰えると言うとき、
名前とか着けてみるのは良いことなのでしょうか?

54 :蒼灯:2006/10/13(金) 20:08:47 ID:mDJG+tBC0
>>諏訪さん

入れ替わると龍さんを維持する為に必要な力の量や配分も変わるので、
慣れるまでしんどいですよ。
私がまだ未熟なので気を使って抑えているみたいです。


>>DOLPHINさん

初めまして、もしかしたら他のスレでお会いしてるかも…
(よく名無しで憑き物などのスレにいますので)

>自分の適当な性格に見限られた可能性大ですがorzorz
意外と似た者同士でくっ付きますよ?
私と憑いてる龍さんは天然ボケしてますが…(rz

名前は本人に呼び名を聞いてそれで呼んでます。


55 :諏訪建彦 ◆AEJvDpA1b6 :2006/10/13(金) 21:30:32 ID:8uR/bP1H0
皆さんこんばんは。今日はふと気づいたら、13日の金曜日ですね。
西洋では不吉とされるのは、イエスキリストが十字架にかけられた日であるという説
がある為です。
そんな今夜、キリストの聖杯伝説の番組を放送しておりますので観てます(^^)

>DOLPHINさん
人の為にお祈りすることはとても素晴らしいことです。
でももしまだ余力がありましたら、神様仏様の為にもお祈りしてみて下さいm(__)m
僕の友人には重い不治の病を負いながらも、それを感じさせないくらい精力的に生きて
いらっしゃる方がいます。そしてその事で人から同情されることを嫌うために滅多に
人には語りません。
DOLPHINさんも重いハンデをお持ちと思いますが、どうかそれに負けないで下さいね!

>蒼灯さん
類は友を呼ぶ、は人の世界のみならず霊の世界でもそうなのでしょうね!
蒼灯さん御自身がレベルアップしたためにそれに見合う方に交替されたのでしょうね!

56 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 10:20:41 ID:BTXEGyP10
保守

57 :諏訪建彦 ◆AEJvDpA1b6 :2006/10/16(月) 20:29:25 ID:rfJSwLTM0
皆さんこんばんは。昨日は瑠璃さん、すいれんさんと調布の青渭(あおい)神社大祭に行ってきました。
今年もとても不思議なことがあったのですが、レポはお二人のうちのどちらかにスルー
致します!

その代わりに去年の深大寺(青渭神社)オフにまつわる不思議話をレス致します。

去年のちょうど今頃、このスレの住人である灯り滝さんが栃木県の那須から地元に戻る
前にということで青渭神社大祭に参加する為にやって来ました。
その日より二週間くらい前のことでした…僕は不思議な夢を観ました。

その夢の中で、僕はシルクロードを旅するキャラバン隊の隊商であり、先導役一人と副隊長二人
は、(現実の)会社の同僚達でした。
夢の中で先導役が「水場に寄るのを忘れた。」というので「元来た道を戻ろう。」と
指示を出しました。

…なんだろうこの夢は?と不思議でした。

そしてオフ会の日を迎えました。
瑠璃さんにお会いする前に、灯り滝さんと深川不動堂に御参りしました。
この日、いつもの護摩の他に大般若経の転読会を催しました。この転読会に参加したのは
初めての出来事でした。

その後深大寺(青渭神社)に向かいました。

58 :諏訪建彦 ◆AEJvDpA1b6 :2006/10/16(月) 20:41:34 ID:rfJSwLTM0
続きです。青渭神社大祭の神輿をみて灯り滝さんは、「龍が太鼓の上を飛んでますよ!」
と興奮しながら教えてくれました。しかし…僕には観えず残念(^^;)
それでも神輿に神様がお乗りになっている存在感はなんとなくわかりました。

その後、青渭神社で僕は大祓詞(おおはらえのことば)、灯り滝さんが諸真言、お経を
唱えました。その間、瑠璃さんによれば風もないのに紙垂(しで)が揺れていたとのことで
した(瞑目して唱えていた僕には判りませんでした;)

それから深大寺の深沙大王(じんじゃだいおう)堂に向かいました。
深大寺は都内で二番目に古いお寺だそうで、その名前は深沙大王の名前に由来している
と云われています(由来は書くと長くなるのでググってみて下さい。)

この日、深沙大王堂は珍しく御開帳されており、初めてお堂の中や天井画を拝見することが
出来ました。

59 :諏訪建彦 ◆AEJvDpA1b6 :2006/10/16(月) 21:20:15 ID:3msWxHaC0
有名な「西遊記」の話は、中国の唐の時代、玄奘(げんじょう)三蔵法師が天竺に仏教
の経典を求めて旅をし、唐に持ち帰った実話を元にした話ですが、その中に出てくる
沙悟浄(さごじょう)は深沙大王がモデルになったとされているそうです。

この深沙大王は、玄奘三蔵法師が水に困窮していた時に現われて水を恵んだという逸話
があります。また、この深沙大王は玄奘が生まれ変わる度に現われ、天竺からお経を持ち帰る
旅を邪魔し続けて六世において玄奘を殺してきたということです。
その為、深沙大王は首に六つのドクロの首飾りを着けています。
そして七度目に出会った時、過去六度も殺して邪魔してきたのに七度目にして更に多くの
経典を持ち帰った三蔵法師に心打たれて改心し、般若を護る誓願を立てたそうです。

…深沙大王堂の天井にはそんな大王の姿が描かれています。とても大迫力な絵です。
ちなみに深沙大王は川の蛇神(毒蛇)であると云われていますので龍神の一種かもしれません。

玄奘三蔵法師は唐に帰ってからは天竺より持ち帰った経典を翻訳することに専念しました。
大般若経(大般若波羅蜜多経)は彼が漢訳したとされています。


?!2週間前の不思議な夢、深川不動堂の大般若経の転読会、深沙大王堂の御開帳…
あまりにも出来すぎたシンクロでした!
 
そして帰宅してからまた驚きました。何気にテレビをつけたら、堺正章が孫悟空扮する
昔の「西遊記」の再放送をやっていたのです!おお!なんて出来すぎなんだ〜!

去年はあまりにシンクロしすぎて凄いオフだったのでした。




60 :諏訪建彦 ◆AEJvDpA1b6 :2006/10/16(月) 21:32:17 ID:3msWxHaC0
>>51 46さん
何度も七面山に登られていらっしゃるのですか?
以前どこかで一の池での龍神の目撃談というのを読んだことがありましたが、46さんも
何か不思議な光景を御覧になられたことはありますか?

余談ですが、10月13日は日蓮上人の命日御会式(おえしき)でしたね!
僕はここ三年くらい、12〜14日の間に忘れずに池上本門寺に御参りしてます。
今年も、なぜか14日の朝に日蓮のお寺に御参りしなければ、と不意に頭に浮かび、
そういえば昨日命日だったな、と思い出して御参りしに行きましたよ。
(あ、一応断っておきますが僕は日蓮宗でも煎餅でもありませんからね。)

61 :瑞穂:2006/10/17(火) 01:36:50 ID:7NdmCBug0
流れぶち切りですみません。
天使スレでこんな話題をみつけたので、久々にカキコさせていただきます。

ttp://hk0810.blog26.fc2.com/blog-entry-82.html

明日10月17日〜18日にかけて、あらゆる想念が100万倍に増幅されるそうです。
それにリンクして、こういうプロジェクトを企画された方がいます。

ttp://plaza.rakuten.co.jp/californiajade/diary/200610160000/
(「次へ」クリックで最後まで読んでみてください)

龍さんに手伝ってもらうということであれば、
まずこのスレの皆さんだなと思って載せてみました。
関心を持たれた方は、近くにいらっしゃる龍さんや
他の幻獣さんたちにお声をかけてみていただけませんでしょうか。
私も微力ながらパワーディスク作ってみました。

62 :すいれん ◆q2uCvkx07. :2006/10/17(火) 03:24:52 ID:fPvm3aUW0
みなさん、こんばんは。
僭越ながらオフレポさせていただきます。

オフの2日ほど前に不思議な夢を見ました。
私は12歳ぐらいの少女になっていて、深い森の中で怪獣?に襲われました。
なぜか刀でその怪獣と戦い、あっさりと勝ちました。

そのとき「龍を忘れてはいけない」と深い、老人のような声が聞こえ
虹色の大きな龍が私の周りを一周し、天高く上っていきました。
龍さんは透明な虹色で3D画像のようでした。

さて、深大寺で諏訪さん、瑠璃さんご家族と待ち合わせて
深沙大王堂にごあいさつしました。今年は残念ながら開いていませんでしたが
びいん、と張った色でいえば赤の空気を感じました。
引き締まるおもいでした。
その後、移動、青渭(あおい)神社に向かいます。柔らかな秋の日差し、やたら
変化する雲が楽しそうです。鳥居をくぐると清流のような、包みこむような
優しさに包まれます。境内はお祭り準備で盛り上がっていました。

御神輿が出るまで時間があるのでお昼をいただきました。
瑠璃さんが案内してくださったエスニックレストランでみんなお腹いっぱい。クプー

重たくなったお腹をなでつつ、神社に戻りました。

続きます。






63 :すいれん ◆q2uCvkx07. :2006/10/17(火) 03:49:20 ID:fPvm3aUW0
大人の御神輿が出発しました。ソイヤッ!と御神輿が動き、天に響け
とばかりに太鼓が鳴らされます。子供神輿登場。瑠璃さんのお嬢さんのちびちびちゃん、飛び入り
参加でお神輿をかついでいます。まわりのご両親たちがビデオ撮影していました。

お神輿が戻った後です。雲が変化しますねー、なんて会話をしていたら

鮮やかな虹色の雲が出現。

一斉に携帯カメラを取り出す面々w

一瞬のできごとでした。

その後にも、龍神さま(はっきりと眼があり、こちらをご覧になって
いらっしゃいました)においでいただき、ついクセで十字を切りたくなるの
をおさえて(汗 光明真言を唱えさせていただきました。

ちょっと酔っ払った感じになってしまいました・・

とっても楽しく、不思議なオフ会でした♪

瑠璃さん、諏訪さん、ありがとうございました&お疲れ様でした!




64 :DOLPHIN ◆Mzt95dqK6A :2006/10/17(火) 07:28:17 ID:fjw9QHzh0
今日輪。
今日は休日で、月に一度の地元の神社への参拝の日なので、
お昼くらいに行こうと思ってます^^
ところで、夏にその神社にある稲荷社でお参り中に、不意に何かの気配を感じて、
何となく携帯カメラで社を撮影したのですが…。
(今考えると、社を撮影するのは良くないですね…)
その画像に、狐のような犬のような獣の顔が写りこんでいました。
そしてまた先日、その画像の獣を見ながら、『貴方は誰ですか?』と念じた時に、
『ゲンナコッタ』という言葉が頭に降りてきたんですが^^;
ググっても何も出てこないので、何なんだろうと(汗)

>>蒼灯さん
 >意外と似た者同士でくっ付きますよ?
類は友を呼ぶ、というやつですかね^^;
自分と似たような龍さんだったら、仲良くなれそうです(笑)
 >名前は本人に呼び名を聞いてそれで呼んでます。
では、またもし、龍さんが僕の所に来てくれたときには、本人に訊いてみようと思います。
前の龍さんの時は、名前付けたり、自分からは意志疎通を進んでしようとはしなかったのでorz
なんでしなかったんだ自分orzorz

>>灯り滝さん
もう前のスレの話題になりますが、
いつだったか、倶利伽藍龍王様の画像をアップしていらっしゃいましたね。
その画像を、霊症に悩まされている知り合いの友人に持たせたら、
それ以来霊症が少なくなってきているようです。
どうやら御守りしていただいているようで…。
どうもありがとうございましたm(_ _)m

65 :DOLPHIN ◆Mzt95dqK6A :2006/10/17(火) 07:29:04 ID:fjw9QHzh0
>>諏訪さん、すいれんさん
 >DOLPHINさんも重いハンデをお持ちと思いますが、どうかそれに負けないで下さいね!
負けませんよ負けませんよ(@@)
ようやく目標が出来たんだし、そうそう挫けてたまりますか〜w
でも、自分構ってちゃんな所があるので、そこは気をつけていきたいと思います;

オフレポ楽しく読ませていただきました〜w
楽しそうでしたねぇ…自分も行きたかったorz
青渭神社、今度調布に行ったときに友人と行ってみようと思います〜。

>>瑞穂さん
自分も、いつものお祈りをその時間帯にやってみようと思います。
また、今日神社に行ったときに、お社や本殿で念じてみようと思います。
微力でも、何か出来ることがあるのなら。

66 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 01:42:20 ID:QlDjWsFV0
今晩は。
諏訪さん、すいれんさん、レポありがとうございました。

>>62 びいんと張った、赤の空気
熱波でしたね;前方から熱が来る独特の感覚。
今週末のそば祭りでは、深沙堂で大般若転読会があるそうですから
お堂が開くかもです。

そば祭りについて
期日:2006年10月21日(土)
開演:10:00  終了:15:00

プログラム: ■そば献供式(本堂前) 11:00〜■
深大寺本堂前でそば職人が献上そばを披露

■そば守観音供養祭 11:30〜■
献上そばを境内にある「そば守観音」に奉納

■深沙大王祭・大般若転読会 12:00〜■
※僧侶が深沙堂まで練り歩き、深沙大王祭が行われます。

くわしくは ttp://chofu.shop-info.com/_event/00221.html

67 :瑠璃 ◆8jG9EuYvpk :2006/10/18(水) 01:50:52 ID:QlDjWsFV0
私にとって、青渭神社はおかあさんが居るところみたいなイメージで。
今回参詣しているときも、ふんわりした暖かい愛情で包まれて
自然と涙が出るような感じでした。
なにもかも赦されるような。

彩雲もくっきりと虹色が出ていて
虹の一部が切り取られているかの様でした。
そして不思議なのが、携帯で写真をとっても
私などはいくらズームや画素を変えても、色が移らなかったのに
諏訪さんはくっきりと色も、そして丸く白い光が映ったのです。
目視では確認出来たのに・・・とても不思議でした。

諏訪さんから許可を頂いて・・・
その写真です。
ttp://mbup.net/d/11151.jpg


68 :瑠璃 ◆8jG9EuYvpk :2006/10/18(水) 02:01:06 ID:QlDjWsFV0
DOLPHINさん
布多天神も良い神社ですよね。
ちびちびの七五三はそこで祈願して頂きました。
バスに乗りますが、深大寺、青渭神社へも是非!

蒼灯さん
ご無沙汰です。お元気そうで何よりです。
蒼の字はやはり水龍さんとご縁があるからなのですね。

18さん20さん
龍スレで参加されていらした方たちが初めてみえた頃の様です。
ご縁は偶然ではなく、きっとこれからもいろいろな事に繋がって行くかと。
ちょっと前の書き込みにも書きましたが、
やはり、今年はちょっと特別みたいです。
お近くで神社のお祭り等がありましたら、是非ご参加されてみてください。
空にきっと龍さんが来ているかと。

瑞穂さん
とても興味深く拝見しました。
幸せを願うくらいしか出来ませんが、微力ながらお祈りさせて頂きます。



69 :前スレ330:2006/10/18(水) 13:11:11 ID:goFxqxoW0
皆さんのお話を拝見していると、やっぱり…というかなんというか、
例大祭の前後には不思議な事が起きやすいように出来ているのでしょうか?
それとも瑠璃さんの仰るように「今年はちょっと特別」なのでしょうか。
自分もあれから、お参りに行ってきた神社の例祭の日の夜、2日連続で
なんともいえない夢を見ました。
誰かは分からなかったけど、夢の中で誰かに蛇料理をご馳走になったりとかOrz

70 :蒼灯:2006/10/18(水) 17:13:14 ID:Bm4Kp5jX0
>諏訪さん
どうやら交替したのは私と水龍さんの波長が合った事と,私が幼いので 面倒を見るのに憑いたらしいです…orz

>DOLPHINさん
>龍さんが僕の所に来てくれたときには、本人に訊いてみようと思います。
>前の龍さんの時は、名前付けたり、自分からは意志疎通を進んでしようとはしなかったのでorz
>なんでしなかったんだ自分orzorz
私の場合は,真名(本名)を憑いてもらう時に聞いてます。
土地神クラスの方になると真名を教える事が出来無いので呼び名が主ですよ。

>瑠璃さん
此方こそ御無沙汰しておりました。m(_ _)m
>蒼の字はやはり水龍さんとご縁があるからなのですね。
自分が水の属性なので安直に蒼の字を使ってます。
元々,色にこだわるタイプなので…


最近は神無月でお祭りが多いので結構色々な方を見掛けます。
水龍さん曰く,秋祭りは神無月と被るからお祭り好きな方がたくさん来るそうです。


71 : ◆Sf4YYPJJPE :2006/10/18(水) 17:14:23 ID:2AZKsS540
いいなぁ・・・私も式神に会いたい

72 :りんご ◆tTOIACYfD6 :2006/10/18(水) 18:00:45 ID:WtWXu3aJO
こんばんは。すいれんさん、瑠璃さん、レポありがとうございますm(__)m>>68の写真も不思議ですね。

>>61 私も昨日お祈りさせて頂きました。その夕方写真店でレジを済ましたら、111円のレシートが!これもシンクロかな?

73 :諏訪建彦 ◆AEJvDpA1b6 :2006/10/18(水) 22:16:36 ID:7ELerZUN0
皆さんこんばんは!
月曜日なぜか会社の年配の上司から日本酒一升を戴きました。
戴き物でたくさん日本酒があるけど自分は日本酒を飲まないから、との事でした。
この日本酒は、新潟県にある宝徳稲荷大社という神社に奉納された御神酒のお下がりでした。
ちょっと気になってこの神社のことを調べてみましたら…御祭神は天照白菊宝徳稲荷
大神という御神名だそうで、その御神徳は五色の宝を恵み、白菊の花びらのごとき宝を
万民に与えるとの事です。

ん?五色?日曜日のオフ会で彩雲を見ましたが、彩雲は五色の雲などと言い表せられる
こともあります。正に五色の宝ですね!(白色の丸い光は白菊かな?と、こじつけてみる…笑)
この御酒はもしかして神様からのご褒美でしょうか(^^)
ちなみにこの神社の11月2日の夜祭大祭は出雲で神々が神無月に集まる前に、ここで一旦
集合するという神事だそうで全国から千五百万の神々が御降臨されるといいます。

僕は今度の11月3日、4日に出雲大社に神有月詣でをしますので、夜祭大祭はちょうど
その前日にあたります(狙ったわけではなく、だいぶ前から予定に入れていました)
今年の出雲詣では何かありそうで今からとてもワクワクしています!

74 :諏訪建彦 ◆AEJvDpA1b6 :2006/10/18(水) 22:35:37 ID:7ELerZUN0
>瑞穂さん
たしか皇室スレ(だったかな?)でも皆さんで同じ時間帯にお祈りをしようという話が
出ていたと思います。
多くの人々がまとまって平和、調和への祈りをするようになればとても大きな力になる
ことは間違いないと思います。

>すいれんさん
レポありがとうございました!やはり直にお会いしてお話できる機会は良い収穫がありますよね!

>瑠璃さん
彩雲の代理うpありがとうございましたm(__)m
肉眼ではあの白い光珠は見えなかったのに写メを撮ったら写っていたので不思議でした。
青渭神社の神様は本当に優しい雰囲気ですよね!

75 :諏訪建彦 ◆AEJvDpA1b6 :2006/10/18(水) 22:46:43 ID:7ELerZUN0
>前スレ330さん
今年はなにか違う、というのは僕も何となく感じられます。神様方の動きが非常に動的
になってきているような感じがします。
例大祭前に不思議な夢を観られたとのことですが、御参りされた神社に関わりがある
夢なのかもしれませんね!
変わった夢を観たらメモしておくといいですよ。そうすれば、いずれその夢の意味が
解る日が来るかもしれませんからね。

>蒼灯さん
>水龍さん曰く,秋祭りは神無月と被るからお祭り好きな方がたくさん来るそうです
73番レスでも書きましたが、出雲詣でがとても楽しみになってきました(^^)
例年よりも神様に活気がありそうな予感がします。

76 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/10/19(木) 20:47:29 ID:FE6+fbR70
今晩は。

 遅ればせながら オフ会、お疲れ様でした。 &オフレポ、ありがとうございます!♪
  横レス?ですが>>57での、去年の今頃、自分(灯り滝)が栃木県の那須から
地元に戻る前に(←北海道へ…という意味です)。
 青渭神社大祭の神輿をみて…の事は、自分の記憶では青渭神社様を参詣した後
だったような??
 >「龍が太鼓の上を飛んでますよ!」←正確には、あの行列の上にあたる
超低空(地上3〜4m位?)です♪
 深沙堂の天井画は、大王の姿ではなく、鬼と虎を足して2で割ったような
お顔の赤龍さんが、大迫力で描かれていたように記憶していますが…、
深沙大将様も居ましたか?? ぁ。化身の絵…かな?;
 って、我ながら細かい事を連ねてしまったような。 単純に自分の記憶が
心配でして、本当に本当に すみません。 orz

 >>62 すいれんさん。
夢の中で虹色の大龍さんがキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!とは、
良い夢を見ましたね♪
 お昼を頂いたという、瑠璃さんが案内して下さったエスニックレストランとは、
瑠璃さんと諏訪さんと自分とでも行った事が有る、あの お店でしょうか?
美味しいですよね♪ 生春巻き大好きです。 ぁ、すいれんさん。スパイス類は
もう解禁になっているんですね?   お腹いっぱい。クプー♪な、御一行を
見たかったですw

 鮮やかな虹色の雲とは、諏訪さん撮影の雲の事ですね?
宝珠みたいに綺麗で感動です。 宝珠みたいというか、宝珠なのかな?;
 龍神さまもキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! だったのですねぇ♪
結構、『虹色』に繋がりが…と、1つ感想を。
 興奮と楽しさ、読んで堪能いたしました! ありがとうございます♪ m(_ _)m

77 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/10/19(木) 20:48:23 ID:FE6+fbR70
>>64 DOLPHINさん。 『ゲンナコッタ』…玄那乞侘? 厳奈乞汰?
なんでしょうね?? なんだか、ゾクの当て字 漢字みたいに; orz

 倶利伽藍龍王様の画像、確かに以前、アップしました。
あの画像、本気で活用(窓口としても)しますと、場合によっては当の龍神さんが
来て下さいますょ。 ご友人の霊障が少なくなり、本当に良かったですね。
 どういたしまして です。 御守護に感謝 合掌。


 >>71 ◆Sf4YYPJJPEさん。 …『式神』に会いたい? ご自分の式神に?
ひとの式神に? 何かの誤字でしょうか?
もし、ご自分の お使いさんなら、ご自分で呼べば即、応じて来るのが
式神として当然かと;
もとが外来の式神なら、ちょっと微妙な点も有りますが、自作の式神なら
尚更いつでも会えるかと…。

78 :諏訪建彦 ◆AEJvDpA1b6 :2006/10/19(木) 21:19:55 ID:IkPPR1nO0
皆さんこんばんは!

>灯り滝さん
>深沙堂の天井画は、大王の姿ではなく、鬼と虎を足して2で割ったような
>お顔の赤龍さんが、大迫力で描かれていたように記憶していますが

灯り滝さんの記憶通り鬼のような顔の、赤い龍身の神様の絵です。
その絵が深沙大王だと思います。深沙大王の絵は人身の姿であらわされますが、元々大王
は川(もしくは砂漠)の蛇神とされていますから、天井画では龍身で表されたのではないか
と思います。
単純に龍の絵として捉えたらあまりにも異様な絵ですよね。

79 : ◆Sf4YYPJJPE :2006/10/20(金) 03:56:19 ID:tMrqjJ330
>>77
声だけ聞こえる、だけど触れんのよ

80 :◆/Zone/zB0Y :2006/10/20(金) 04:11:01 ID:pHfyMNWyO
へぇ……。
大変だね、皆……。



81 :すいれん ◆q2uCvkx07. :2006/10/20(金) 09:33:30 ID:xHi5thME0
おはようございます
>>18さん、20さん
受けたものを大切に、しかしこだわらず・・きっと五感に龍さんが
くると思います。お楽しみに^^

諏訪さん、灯り滝さん、瑠璃さん
深沙大王さまはインドあたりから召還されたかたではないかと。
熱波にクミン?の香りがありました。

蒼灯さん
似たもの同士の龍さん、羨ましいです。
うちの龍さんは卵とクリームタプーリ
が大好きで、(私は卵アレルギーです)
無理やり作らされてます ワタシハ カライモノ ダイスキナノニ(涙

DOLPHINさん
ゲンナコッタ・・本当の名はまず教えないと思います。。。





82 :すいれん ◆q2uCvkx07. :2006/10/20(金) 09:44:13 ID:xHi5thME0
追加

諏訪さん、瑠璃さん、蒼灯さん、灯り滝さん、りんごさん
&みなさま

真の名を、いつかわかります。(あ、灯り滝さんはすでにかも)


83 :瑠璃 ◆8jG9EuYvpk :2006/10/20(金) 18:09:44 ID:bUHyn+GT0
>>72 りんごさん 
お久しぶりです。
諏訪さんのお写真、色彩はあれでも実物よりも若干淡く写っています。
目視では本当に鮮やかなくっきりとした色でした。
合成写真の様な感じで、とても不思議でした。

>>73 諏訪さん
お酒のお下がりのリンク、本当に不思議ですね。
どのようなお味でしたか?(お燗?みりん?笑)
彩雲の白光珠、本当に不思議です。
目視と機械での転写の差異が、あれほどはっきりしたのは初めてで
ちょっと驚愕でした。

84 :瑠璃 ◆8jG9EuYvpk :2006/10/20(金) 18:10:21 ID:bUHyn+GT0
>>76 灯り滝さん
お久しぶりです。
あの、奇跡ばかりのオフ(こういってしまっても良いですよね)からはや1年なんですね。
今年も色々、あったので
かの地は本当に凄い場所なんだなと再認識といった感じです。
諏訪さんもおっしゃっていますが、深沙堂の天上にいる龍さんは
私も龍というよりも、鬼のイメージが強かったです。
あの角のせいでしょうか?

>>81 すいれんさん
香りがしましたか!
天竺(インド)へ向かう途中で三蔵法師が出合った鬼神なんですよね?
もともとのご出身はそうなのでしょうか。
あのあとTVでさかなクンが、沙魚(ハゼ)の説明で
「沙」の字は「砂地」を表すと話していました。
(細かな砂地の水辺で棲息する魚だということで)
神仏のお名前の漢字は、音の当て字ということで
漢字自体の意味はさほど関係が無いのかもしれませんが(^^;

甘い物好きの龍さん、手持ちのお菓子がなくて残念でした。

85 :DOLPHIN ◆Mzt95dqK6A :2006/10/20(金) 23:01:18 ID:Ze3+wJDdO
ちょっと一言だけ。
夢を叶えるのは大変ですね。

今まで撮れた、何だかちょっと不思議な写真。
(自分が勝手に思っているだけですが)
ここにまとめてアップしてもよろしいですか?

自己レスのみですみません。
明日の夕方に、ちゃんとレスします。

86 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 02:36:30 ID:iLkMaTcT0
龍だよな?富士山で運よく撮れた
http://upjo.com/up3/html/dragon.html


87 :DOLPHIN ◆Mzt95dqK6A :2006/10/21(土) 15:24:25 ID:jNG2YdRi0
今日輪。
季節の変わり目に風邪を引いてしまいましたorz
これから色々と忙しくなるのに;;;
そういえば数日前、部屋の一部に何かビニールを焦がすかのような臭いが立ちこめ、
臭いのする部分だけ温度がちょっと高くなっているという、気味の悪い現象が起きました。
一緒にいた母も同じ臭いを感じていました。
何だか不吉ですね。火事に気をつけろと言うことでしょうか。


>>瑠璃さん
今度調布に行くときは、友人引き連れて青渭神社に行ってみますw
何か素敵な発見があると良いな♪

>>蒼灯さん
またいつか、龍さんが来てくれても、自分なんかには呼び名でさえ教えてくれなそうで(汗)
自分のようにひねくれた性格だったらどうしよorz
ていうか、自分の場合、いつ憑いたのかすら解らなかったので、今度は、存在にすら気が付かずに終わるかも(ry

蒼灯りさんは水の属性なんですか〜。
それぞれの属性って、どうやれば知ることが出来るんでしょう。
昔、誕生日で占う専門書を読んだとき、自分は火の属性だと書いてありましたが^^;


88 :DOLPHIN ◆Mzt95dqK6A :2006/10/21(土) 15:25:17 ID:jNG2YdRi0
>>灯り滝さん
ゲンナコッタ…、本当に何なんだろうか〜。
各地の方言で、似たような言葉はないかと探してみましたが、得に収穫は無かったです。
解らなくても良いものなのか、そのうち解るときが来るのか…。

はい、本当に助かりました、ありがとうございました。
友人に、その旨も伝えておきます〜。

>>すいれんさん
やっぱりそうですよね。
あくまでも呼び名…だったのでしょうか、それとも、もっと別の意味の言葉なのか、
只の妄想なのか・・・



89 :18:2006/10/21(土) 18:59:39 ID:O0y8eLaX0
こんばんわ。

先日はいきなりの質問・カキコで、ご挨拶をしておりませんでしたので改めて。
皆様、初めまして。
以前からオカルト系の話には興味を持ってはおりましたが、何分私自身見る
ことも感じることもできないので、自分から何か行動を起こすほどの関心は
ありませんでした。
ですから、何の知識もありませんのでまた質問等させていただくことがあるか
と思います。その際は、どうぞ宜しくお願いします。m(_ _)m

>>49 瑠璃さん
>普段、神社仏閣にいらっしゃらない方も
>この秋のお祭りには是非!

いいですねぇ〜、お祭り!
お祭りと聞くだけでもなんだかワクワクします。でもお祭りって多くが土日にあり
ますよね。仕事で行けない〜(TAT)
でも皆さんのレポでお祭り気分を味わっております。レポありがとうございます。
>>67の画像拝見しました。
空に浮かぶ虹色の珠?きれいですね。

90 :18:2006/10/21(土) 19:00:45 ID:O0y8eLaX0
(連投すみません)

>81 すいれんさん
>受けたものを大切に、しかしこだわらず・・きっと五感に龍さんが
>くると思います。お楽しみに^^
はい。このスレを知ってからまだ1ヶ月。始まったばかりですので、
焦らずゆっくり待ちたいと思います。それまでは知ることを始めたらいいかな?
何かお勧めの本とかありますか?

>61 瑞穂さん
17日の朝。普段通り会社に行く予定でおりましたが、朝起きてからなんとなく
「今日会社休んじゃおうかな?」という気分になったんで、急遽休むことにしました。
そしてここに来て、初めてこのイベント(?)のことを知りました。
いつも通りでしたら、朝からここに来ることもないので何も知らずにピークを
過ごしていたことでしょう。
ええ、もちろん私もディスクを作ってみました。うまくいったのかどうかは分かり
ませんが・・・。

91 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 01:33:05 ID:YQqw52KT0
みなさん本当に龍の本質を知って語っているのですか?
彼らは稲荷の狐と似た存在であり、狐以上の賢さをもっています。
しかしその賢さ故に人を手玉に取るのも狐以上。
やみくもに龍だからといって神のように崇める事だけはおすすめいたしませんよ。



92 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 12:37:17 ID:45YdNjQD0
そうですか。
この中にもある時、あれ?・・と思った方達がいらっしゃいました。

しかし、仏教の用心棒のような存在ではないのですか?
ただ、人柱のような捧げものも要求されるような。

神隠しなども龍神さまの仕業ですかね。

93 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 14:07:35 ID:x+dvRO+00
ここの人等は神社の神さんやらが見えて話せるのかな?
俺の知ってる限り日本に置いて「神」と呼ばれるのは、ただ肉体が無く力があるだけの自由意志存在に見える。
性格が良ければいい隣人になるし、悪ければ害があるし、人間と何も変わらない。使命なんざありゃしない。
休み時間には酒飲んで寝てたりするし、偉いとか崇めるとかそう言うのは向こうからしても余り歓迎しないような。
日本の神は概ね自立好きで宮本武蔵のように「神仏尊べど頼らず」見たいな思想が好きみたいだし。
捧げ物とかなんて正直これ上げるから静かにして、とかこれ上げるから何かして、ってだけのギブアンドテイクだしなぁ。
言っちゃなんだがあまり神を神格化するもんじゃないw

94 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 14:27:39 ID:ieXVxUlz0
見えないし話せない香具師の数→(1)
ただ、何度か「…アレ?」と思うよな不思議な夢を見せられた事はあり。
神様はいい隣人というのは、個人的な直感ではもの凄く同意。お酒も好きそう。
少なくとも自分が崇敬している神社の神様はそんな感覚…な気がする。
見えないし話せないから、単なる自分勝手な思い込みだけど。
地方都市の神社は過疎化で氏子衆が高齢なので、身の丈の範囲で崇敬は続けたいなあ…。

95 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 14:42:35 ID:45YdNjQD0
>>91
お稲荷さんとは、かなり違うと思いますけれど。

どう違うのかって、やはりスケールが違う。


96 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 18:21:12 ID:x+dvRO+00
>>94
言うと反発喰らう所もあるかもしれんが神って基本的にサービス業で夜間警備・清掃業だからねぇ。
割と熱心な氏子には見る素質が無くてもサービスはしたりする。まぁ普通見えないのは別に見えなくて良いからなんでどうでもいいっちゃいいんだが。

>>95
まぁ「人ではない神」って事では一緒かも。スケールはこっちに見えやすい物理サイズの差だし。
とはいえ稲荷の場合は祀ってあるのが何であろうと稲荷という狐の性質を帯びるのでやっかいだけど。獣なんで人のルールが通らないことが。
龍は普通に人間とかそんなもんにこだわらない域に来てるだけだなぁ。

97 :諏訪建彦 ◆AEJvDpA1b6 :2006/10/22(日) 20:28:56 ID:lT7OOxsD0
皆さんこんばんは。

>すいれんさん
真の名…それを知って口にしたら大変なことになるかもしれませんね。
YHWH(ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の共通の創造主)を便宜的にヤハウェとかエホバ
などと読んだりしますが、真実の呼び名ではないそうですね。
人が天使からYHWHの御名を聞いて口にした途端に夜空に浮かぶ星になってしまったという
伝説があるとか。

>>86さん 
龍の顔のような薄っすらとしたものが写ってますね。富士山に登って撮影されたのですか?

>>91さん
>やみくもに龍だからといって神のように崇める事だけはおすすめいたしませんよ

観る事が出来ない僕ですが、同じ考えを持っています。
僕も2、3年前は龍に惹かれて、とにかく龍を祀る所を御参りしまくっていましたが、
最近は龍自体にあまり興味がなくなってきました(嫌いになったわけではありません)
龍や狐はあくまで神様仏様のお使い、と捉えるようになったことと、その上の神様仏様
への想いのほうがはるかに強いからです。
自然にそうなってきたので、流れに逆らわないようにしています。

98 :諏訪建彦 ◆AEJvDpA1b6 :2006/10/22(日) 20:42:52 ID:lT7OOxsD0
>>93さん
93さんは神様とお話ができるのですか?
肉体がなく、力だけがある自由意志存在…神道では正にその捉え方ですよね!
神社には御神体はあれど、基本的に(一部例外あり)仏像のような偶像は無く、元々は
自然崇拝から起こったものですから。
七月に熊野、十津川に参りましたが、正に自然崇拝の場で神社の社殿自体には何の魅力
も感じないほどに自然の存在感は圧巻でした。
そういう偉大な自然に触れると、自然神に対する畏敬の念が湧いてきます。

>「神仏尊べど頼らず」
これは人が胆に命じるべきことだと思います。

99 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 22:34:15 ID:x+dvRO+00
>>98
神が見える話せる呼び出せる、場合に寄っちゃ触った感覚がある、あるルール内で格闘試合して結構勝つって感じです。マジ隣人。
町中の特に何をしてるでない魑魅魍魎とか空飛んでる何かとかも見えますが、人の霊は害があるのが多いんでフィルタかけますし害を与えに来るのは叩きのめします。勝てると思えば勝てるんで。
妙に凄そうに聞こえるから嘘と思われても良いけど、一応日本の神とは立場が対等であったりします。聞ける、体験する話も余り一般性ないから霊能系の人にもうさん臭がられるし。
だからって別に何が良いとかでなく、俺にとって神は神で居る意味がないから、人がそうであるようにただそこにいるのがあたりまえに見えるに過ぎないのだけど。
だから自然は「力在る」とは思うけど、あんまり畏敬の念とかは抱かないんです。
自分も自然も人の作った町並みも全部元は一つだし、別個に考えてビビッたりする程のものに思えないから。
強いか弱いか、害を与えるか与えられるか、益を与えるか与えられるか、って程度の動物の価値判断基準で世界を見てるんだと思います。

神社の神様は社ごとに個体がいる親族チェーン店営業で、仏教は相談受付機が本社・支社に繋がってるって感じだなぁ。
あまりにフツーに居るんで特別な存在だと思えなくなる。認識できるようになったの今年からなのに。

100 :94:2006/10/22(日) 23:05:03 ID:ieXVxUlz0
>>94
いやいやいや。反発どころか納得したし、何より物凄く安心した。ありがとう。
サービス業って表現、ものすごく納得。
自分の崇敬先は、元から神様として生まれた神様じゃないんだ。
人間として産まれて生きて、死後神様として神社に祀られた方なんだ。
だから、神様仏様竜神様〜!って感じよりも、どっちかというと
おらが村のお殿様にご挨拶に行くべさ〜って感じでお祈りしてる。
我ながら罰当たりな祈り方だなあと思うけど、他に方法を知らないから。

地元の言い伝えでは、死後に青竜様となって町をお守り下さっていると言われてるから
だったらここのスレかな?と思って相談に来たのが最初だったなあ…。

101 :94:2006/10/22(日) 23:11:08 ID:ieXVxUlz0
失礼。>94じゃなくて>>96だった。
自分で自分にレスしてどうするOrz

102 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 23:17:27 ID:x+dvRO+00
>>100
あーそういう人が起源の神様ですか。ああ言う神さまは人間が何に悩むか知ってるから話が楽なのよね。性格はいろいろだけど人間のルールがほぼそのまま通じる。
それに神と人ってのはあくまでギブアンドテイクの間柄、酒や祈りがある変わりに悩みを聞いたり軽く頭叩いてくれたり、夜の間に悪い気を掃除したりするのが仕事。
日本の神、特に人間であった神は多少罰当たりなくらいの祈り方で普通に人のように親しまれる方が好きよ。大抵人間の自立を喜ぶし。
本来神と人の垣根なんてないのと一緒だし、向こうもこっちがそう思うならそう付き合えるから楽と言う。
生きてる人間だって区別を取っ払って進む気になれば霊的には人型越えたりするしなぁ。

103 :蒼灯:2006/10/22(日) 23:19:48 ID:IBygsaD00
>>すいれんさん
>うちの龍さんは卵とクリームタプーリ が大好きで、
大丈夫ですよ。私の所は緑茶か紅茶で揉めたりしてます。

>>DOLPHNさん
>自分なんかには呼び名でさえ教えてくれなそうで(汗)
普通に人と接する様に礼を尽くせば大丈夫ですよ。
>それぞれの属性って、どうやれば知ることが出来るんでしょう。
私の場合は自然と解りました。

>>91さん
私は幻獣さん達については神格化はしない方です。
基本的に個体の性格で見てますよ。

私の周りの幻獣さん達が変わり者なだけかもしれないのですが、普通に接してます。








104 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 23:26:38 ID:MJAFCh2A0
>>102
それで、日本の神々は最近の日本の状況について、
何か言ってらっしゃいましたか?
神々によって、やっぱり意見とかも違うんですかね?

105 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 23:51:26 ID:x+dvRO+00
>>103
このスレはまだちょっと見ただけでちゃんと読んでないのですが、龍とかを連れてるんですか。
それって「その存在の大本」から分化した、そっちを仮の本体としてその力で主に投影されてる分霊とかなんですかね?
うちにはそんな感じの神が3柱ほど私の配下って名目で居るもんで。
まぁ配下と言っても優先的に取引しようと約束した仲に過ぎないっちゃそうなのだけど。仕えるってことが望みの奴もいるし。
喧嘩で勝ったりいろいろあったのでOKらしい。

>>104
意見はもう人と同じようにそれぞれですな。
大国主命とかは核兵器を悲しみはするけどそこに辿り着く人の技術を賞賛もしていたり、天照は萌えが流行ってるからとか言って妙に可愛らしい身体になってみたり。
目に付いた人間の話に首を突っ込んでは同情して走り回る、言っちゃぁ割と軟派な舶来物好きのタケミナカタとか、ただの近所の人の良いおっさんの様に境内で遊んでる子供の頭を撫でて昼は飲んで寝てる八幡とか日本の神はそんなの。
まぁ国家・国政がどうとかそう言うのはあまり興味なくて、それよりも最近は「神を信じないことすら選ばなくなった人」が増えてるのに困ってますな。自分では何も考えてない、と。
外国の神だとまたいろいろあるんだけどそれは割愛。

106 :105:2006/10/23(月) 00:34:34 ID:7jAASUsL0
このスレを読むとほんとに龍の話メインなようなので、私の知ってる龍の話を。
まぁ『龍』というのはあくまで「力が前面に押し出された、人の型を越えた力在る形」なので、向こうの感覚からすると広義には人間そのもの以外のあらゆる鳥獣が入る模様。
後、私は霊的変身能力・戦闘能力みたいなのがあって、それで神だのと何でもありの試合をするのが好きで神社だのを渡り歩いたりしてます。
前に良く知った神さんの神社で祓いたまえ〜と言ってみたら「自分で出来るんだから自分でやれ」と返されましたし。段階を上げていくと龍みたいな形にもなりますんで守護とかは無し。

で、その昔人を守るため三つに分断されて地に落ちてきた龍の尻尾を祀ったというお寺に行った時の話。
確かに龍は居たんだけれども、後ろ足より少し前からスッパリと切れてそこに仮のうすぼんやりした頭が着いている。
人間で言うと下半身だけのところに間に合わせの頭を乗せたような感じ。でも喋ると結構まとも。
一戦挑むも寺に祀られる身だからと仏道の教えを守って承諾してくれない。
でも一度龍と戦ってみたかったというこっちの意図をくんでくれたのか、龍は「降りかかる火の粉を払うなら仕方もないが、仏道に帰依する者が進んで牙を交えるわけにはいかん」と前の方を強調して言ってくれる。いい人?だ。
私から問答無用に挑んでくるなら教えを破ることにならない、と明らかに含ませてくれたので、剣を取りだして斬りかかり一勝負。
それなりに強かったけれども勝つと、「これで三分の一の龍殺しだな」と俺の武器を見て冗談を言っていたのが印象的だった。

他にはたまに雲の間をひょろっとしたそう強くないのが飛んでたりするのは見えるけど、こっちはあんまり大して話すところがない。
クリーチャーで良いなら国津神は大抵怪人なんだけどなぁ。俺もだけど。

107 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 00:41:34 ID:JcD69Zu70
遅レスですが>69さん
丁度18日に、私も会食の席にて蛇料理をごちそうになる夢を見ました。
一口目で蛇の肉だと気付いて大層慌てました。
あくまでもこちらの夢からの推測な上、まだ意味も不明なのですが、
少なくとも気に病む必要のない夢だと思っています。
それにしても書き込みを見てびっくりしましたよ!

>105さんは八幡様と仲の良い方ですよね?以前別スレでお見かけしました。
個人的に神々は気の良い隣人であることが多く、崇敬というよりは総じてファンな感じだったりで、
とても頷けます。本当にあまりにも普通にいるから、こっちも普通になるというかなんというか。
あんまり緊張していると、もっとリラックスしろとの旨を寄越されますし。

108 :105:2006/10/23(月) 00:52:24 ID:7jAASUsL0
>>107
あー見かけられてたw はい、八幡と仲が良い奴です。仲が良いというかちゃんと朋友の誓いを立てたんだけど。
そうですねぇ、人起源の神様は特に普通の人間扱いされたがってる事が多いんで、神前だからって緊張はしないほうが向こうには嬉しいですな。
大地なんかが起源だったり、植物や獣の属性が入ってくるとまた変わってくるんですが。

私は夢に関してはあんまり暗示的なのは見ないんですよね。
こっち側の力に目覚めてからは悪夢が来たらに拳で挑んで勝って終わらせてしまったりはするようになりましたが。
あと、夢の中で人に取り憑いて内蔵を貪ろうとしていた牛型の妖怪?みたいなものを捕まえて縊り殺し、逆に食べてしまったりもしたなぁ。

109 :69=94:2006/10/23(月) 01:42:03 ID:Mt3C72uA0
>>102
重ね重ねありがとう。自分は、見えないし話も出来ない人間だけど、少なくとも
己の祈り方が間違った方向にはむいていなかったらしい、と分かっただけでも
物凄く安心できました。
元は人間の方とはいえ、今は神様になられていらっしゃるんだから、本当は神棚を設けて
神札をお祀りしないとダメなんだろうか…でも賃貸マンションだしなあ…
タンスの上に置くって方法もあるらしいけど、元・人間だった神様って、そのへんの祭祀は
どうなんだろう?とか、いろいろ迷って悩んでいたので、話を聞いてスッキリできました。
このまま、神様分5割、おらが故郷のお殿様分5割くらいの気持ちで崇敬したいと思います。

>>107
自分が蛇をご馳走になる夢を見たのは、ちょうど上にも書いてる崇敬神社の秋祭りの日です。
日付でいうと体育の日前後の2日間、連続で不思議な夢を見ました。
この流れなら読み飛ばしてもらえそうかな…まあ電波者の笑い話だ。全部書いてみよう。

110 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 01:57:47 ID:Mt3C72uA0
1日目の夢。

夢の中で神社の境内に立っていました。現実の境内とは違う景色なんだけど、何故だか
「あ、ここ○○神社だ」と思っている自分。
周りはお祭りの後片付け中。正装?の宮司さん(こちらは現実の宮司さんと同じお姿)が
「今年も大成功?大盛況?盛り上がって良かった良かった」とニコニコ笑っておられます。

境内の周囲の森では、いろんな動物がくつろぎ中。虎やら鳥やら熊やら、とにかく沢山の動物達。
自分は動物の中に入って行って、ムツゴ○ウさんよろしく
「この動物はここを撫でると喜ぶんだよ〜」などと言いながら、動物達を撫でまくり。

すると誰かの声がして、「これからプールに入った後、温泉に行く」との事。
気がつくと周りの動物達はみんな人間の姿になっていて、森を降りて町に入り、
小学校のプールみたいな所に行って、みんなで水遊び。自分はそれを眺めながら
「寺社には幼稚園経営してる所も多いから、ここの神社もそうなんだろう」と考えている。
(現実には、この神社は幼稚園経営はしていない…はず。たぶん)

その後、本当に普通の健康ランドみたいな温泉に行って一風呂浴びて、脱衣所で荷物を持ち、
さ〜帰ろう〜と出口に向かった所で、父に呼び止められました。
とは言っても、現実の父は健在。ピンピン生きてます。にも関わらず、何故かその人を見た瞬間
(あ、父だ)と思いました。

父は、「自分はこの場所から動く事はできないのだ」と言って、小遣い銭を差し出してくれました。
自分は「動けないのなら、私の方から会いに来ます」と言って小遣いを受け取り、
その瞬間に目が覚めました。

111 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 02:06:16 ID:Mt3C72uA0
2日目の夢。

夢の中で誰かに蛇料理をご馳走になっています。
TVで見る沖縄の海蛇料理みたいに、ぶつ切りにしたやつで、夢の中なのに何故か
蒲焼きの味がしたのを覚えてます。
姿の見えない誰かに、「食え、もっと食え」とせかされる自分。

そろそろお腹いっぱいになってきた頃、「これも食え」と、別の蛇料理を出されました。
今度は白焼き?みたいに蒸してある蛇がまるごと2匹、とぐろを巻いて皿に乗ってます。
ちょっ!待ってってば!もうお腹いっぱいですって!
ていうか目がァァァ!蛇の目がこっち見てるんですけど!怖いですって!助けてェェェ!

……と、夢の中でパニくって叫んだところで目が覚めました。

改めて書き出してみると、なんだろうこのありえない電波は○rz
パジャマのポケットにお守りを入れたままで寝たのがマズかったんでしょうか…。
お守り…できれば肌身離さず、お返しせずに何年でも持ち続けていたいんだけどなあ…。

112 :すいれん ◆q2uCvkx07. :2006/10/23(月) 05:03:52 ID:bXGauSvF0
またこんな時間です。こんばんは。
昨日は高野山東京別院の万灯会、今日は所属カトリック教会のバザーと
縁日大好きな龍さんに引っ張られましたw

>>18さん
おすすめ、というより私が好きな小説ですが「ゲド戦記」(アニメはただの
エンタティメントです)は良かったです。

瑠璃さん
あおい神社に行くと去るときが辛いです・・まだ居たい、っていつも思ってます。

蒼灯さん
人間(宿主?)がきちっとしないとうちのは・・私をこき使います(涙
夫もうちの龍さんのことをわかってくれていて、彼曰く
「神様は変わり者だったりクセ強いのが多いんじゃないの?」←パタリロ??

諏訪さん
真の名を知るための方法に迫っていったかたがたは皆変死してます。
マ○レガー・メ×ザースとか・・・

102さん
わたしは神社におまいりするとき「大切な人に会いに行く」気持ちです。

自分の体が動くことを、面白く感じたことはありませんでしたか?
>>102さんは肉体を持つ前、神様方の世界におられたのではないかと
思います。

113 :すいれん ◆q2uCvkx07. :2006/10/23(月) 05:39:29 ID:bXGauSvF0
>>111さん
東南アジアでは普通に蛇食べます。クリーンが売りの
シンガポールのチャイナタウンのスーパー行くと皮剥き立ての
蛇(動いてる〜)がびろーんとぶらさがってます。
前世の記憶が現在の意識にコラボしてるのではないのかなーと
思いました。

114 :ラピス・ラズリィ ◆/Kiss/Zwxw :2006/10/23(月) 14:10:43 ID:WpSb6aSkO

いぃよね?

たった一つの石に、命救われた。

そんな人生があっても、さ。

石の調べに、耳を傾けてみてよ。

ほら、音を奏でてるみたいでしょ?

性格、様々だから、喧嘩し易いけど(*^_^*)


115 :蒼灯:2006/10/23(月) 16:24:31 ID:Np87OfaD0
>>105
私のに憑いている水龍さんとは色々話したりしますが,古い方らしい事と本体で無い事は解ってますが…
憑いてる理由については本人がその内教えるとだけ…

>>すいれんさん
>人間(宿主?)がきちっとしないとうちのは・・私をこき使います(涙
私も師事している方や兄から「自分で契約した奴はきちんと管理しろ」とか言われたり,水龍さんから「見ていて心配だ。」と言われます。orz
大人しい方でこき使うまでは無いですが,駄目出しされます。
>「神様は変わり者だったりクセ強いのが多いんじゃないの?」←パタリロ??
私が知っている狐さんは今は欝で封印中ですが,ファニー(愉快)ですよ。
物真似しながら迫ってくるのは怖いですが…




116 :105:2006/10/23(月) 18:44:01 ID:7jAASUsL0
>>112
身体が動くのが楽しいというか、生きてる事自体が楽しいですなぁ。というか存在してること、なんやかやと変わっていくことが楽しい。存在することは戦いだし。
私が生まれる前に神を経由してるのは知ってるんですが、それは実のところ誰でもですよ。
魂や霊体なんてものは肉体が原子で出来ていて代謝があるように、霊子とでも言えばいいのか、元は別の何かを構成していたそう言う素材で出来ていて代謝もしています。
一度も星になったことのない原子を使って肉体が出来てる人間がまず居ないように、神だのと言われる存在を経由せずに人間になってる魂もまず無いかと。
第一全てが最初の一点から始まってるみたいだし、その最初の一点を全知全能のなんたらと言うなら神を継がない存在は居ませんよ。
私の場合はたまたま元が分かり易く、環境的に発現しやすかったから理解しただけ。
心の枠を広く持てば誰でもなります。神代なんてものはただの隣の歴史みたいなもんですから。

>「神様は変わり者だったりクセ強いのが多いんじゃないの?」←パタリロ??
多い、と言うよりまず全てが変わり者です。
肉体という魂の維持機構無しにでも自らの方向性が定まってるような意志エネルギーの固まりですから、そりゃ「常識」から見れば変わっていないはずもなく。
むしろ堂々と自らの「変わっているところ」を解放し、伸ばしていくと苦労がないです。その結果が社会にとって好ましくなけりゃぶつかってどっちかが折れて終わるだけだしなー。

神の真の名とかは聞いたことありますけど、発音とか表記は無理でしたよ。
言葉以前の感覚で理解する「存在そのもの」みたいな物だから、無理に言葉に落とし込もうとすると言語という嘘が作る歪みに引きずられてダメージを受けるんじゃないかなぁ。
もし完全にそれを「発音」できたならそれ自身のデータを自分の魂全体で表現することになるから、その名のものそのものになってしまう。

117 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/10/23(月) 20:07:40 ID:gtawUPY20
今晩は。

 >>86さん。 個人的には、あまり龍さんの気配は感じ取れませんでした;
ただ単純に、属性的な波動の不一致で、判らないだけかも…ですが orz

 >>87 DOLPHINさん。 それは…、すぐに祓い清めたほうが良いかと
思われますが? 『報せ』なら、まだしも。 良からぬものが来ていたの
だとしたら、放置はNGでしょうし。
 属性は、占いで当たる場合も、外れる場合も有ると思います。
自分も自然な流れで、ここ数年の内に判りました。 通常時は水(川)。
霊系は山。 陰陽では陰で、しかも最強の暗黒系だけど光明系が大好き。
光明エネルギーの許容量は、人並みで…大半を助力として使ったり、
内に貯めたり…余剰分を うっかり身体に巡らせると、過充電で酩酊状態に
近くなります;   非常時は、過激(?)な別属性の側面も有ります。
水は、それを通す導線をも兼ねるそうです。

 >>92さん。 龍さんにとって、人柱は要らないのが現実です。
なぜなら、本当に欲しいのは、人柱では有りませんから。
悪龍やら偽龍が要求する事なら、有り得ますが…それは応じなくても良い事です。
 神隠しに、龍さんが関わる事は、全くと言っていい程、ほとんど有りません。
大昔の中国にて、とっても腕の良い獣医さんが、龍さんに連れて行かれた
という伝説なら有りますけど。 確か、馬師皇という名の獣医さんだったかな?

118 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/10/23(月) 20:11:10 ID:gtawUPY20
>>81 すいれんさん。 9月下旬に、川の神様に卵を奉げようと、仕事帰りに
コンビニへ行きましたら、手頃な少量の卵パックが無く、代わりにプッチン プリンを
奉げましたw   他に、赤飯おにぎりと、小さな清酒も♪

 >>111さん。 御守りは、1年毎に新しくしたほうが良いのですが、
どうしてもという場合なら、定期的に お清めし、大事にし続けて下さい。

 >>114 ラピス・ラズリ(瑠璃)は、幸福を呼ぶ宝石。 弘法大師 空海様が、
お守りにしていた…という事も知られる、七宝の1ですね。
 瑠璃光如来=薬師如来様で、お薬師さまの薬壷は瑠璃で出来ているとか。
薬壷の中身は、薬草の中の薬草といわれる、ミロバランノキ(アルラ)の
実だそうです。 …って、また随分と脱線しました。 m(_ _)m

119 :111:2006/10/24(火) 00:48:29 ID:GSc2CcIU0
>>118 灯り滝さん
う…やっぱり、お守りは一年限定ですか…。
前スレでもちょっと書きましたが、母方の実家の近くの神社なので、遠いのですよね…。
む〜。とはいえ、夢の中の父とも約束してしまったし、年に一度くらいは参拝に行くように
心がけてみます。
そういえば、八幡様と仲良しさんの方がいらしてから気がついたけど、あの町は
確か、八幡宮が都市の総鎮守様でした。
…いや、だから何?ってだけの話ですが。

ちなみに、この「お守り一年説」、いろんなところで耳にしますが
この場合の一年というのは、「授けて頂いた時から数えて一年」なのでしょうか?
それとも、「お正月などの節目から数えて一年」なのでしょうか?
もしよろしければ、この機会に勉強させて下さい。

120 :105:2006/10/24(火) 01:09:42 ID:LIu3iNsP0
>>119
詳しくは知らないですけどお守りってのは浄水器のフィルターみたいなもんかと思います。
で、普通のフィルターの使用期限が1年くらいなんで、それ以上使ってると汚れが溜まってるからかえって水が汚くなるような感じ。
だから清めて掃除するかフィルター交換をすると言うことに。期限もフィルターと同じく使い出してからで起算するんじゃないかと。
後、これはお守りの造りにも寄るんでしょうけど、物によっちゃもっと期限のある物や数日しか効果のない物もあるでしょうなぁ。

>八幡が総鎮守
八幡は人の良いおっさんって感じだからか何処でも親しまれてますね。
ちなみに総鎮守と言ってもそう言うのは向こうはあんまり気にしていないような?
あくまで自分の元から定まってる守護領地内を守るっぽい。
あと、仲良しさんって表現はちょいとこそばゆいですw 笑いながら斬りつけ合うような仲なんでダチとかその辺がしっくり来るかなぁw

121 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 03:07:14 ID:86KDYqY7O
こんばんは。パート2の頃よりROMってる者です。
お札の話がちょうど自分の中でタイムリーだったので書き込みします。
携帯からなので、失礼がありましたらすみません。
私自身は全く霊感はありません。しかし龍にはなぜかすごく惹かれます。
えと…。九月の話なんですが、中々お礼参りに行けない急に厄除けの破魔矢や、方除のお札が気にかかりました。
しかも二、三年経過してました。
で、近所の神社にある日の朝、せかされるように納めたところ、夕方に九ヵ月闘病中の父が亡くなりました。
続きます。

122 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 03:22:33 ID:86KDYqY7O
続きです。
度々、予知夢を見た事はあったのですが…
その頃に見たのは白いフクロウが、私の肩に乗っかり爪をたてる夢でした。
父の死に関係あったんでしょうか…。
話は脱線しますが、お通夜の後の接待をして気がついたんですが、以前見た夢と同じ状況で…ドキッしました。
で、昨日、四十九日法要だったのですが、前夜に見た夢が気にかかってます。
どこかの大きい神社に自分がいて…白砂の立派な神殿があります。
と、ここにいてはいけないという気になり、屋根に登り、潜んで見下ろします。
そしたら三匹の昇り龍が見え、感動してたら、幻獣というか日本古来の神様が次々見えました。
麒麟?みたいな鳥や狸みたいなのや…。玄武も見えたり。
お札を返した途端、不幸があるのは偶然だったのてしょうか。
結界みたいな役割を解いたのかと、後悔もしました。

123 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 03:27:33 ID:86KDYqY7O
しつこく続きます。
お寺さんの話しだと、忌明けまでは、葬式を出した家の者は、
汚らわしい者として、神様に歓迎されないそうです。だから、しばらく神社に出入りできないから
慌ててお札納めに行ってしまったのかな?とも思いますが…。
何にせよ、今は父の冥福をただ祈るばかりです。
長々と、スレ汚しすみませんでした。
またROMに戻ります。

124 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 03:29:17 ID:86KDYqY7O
すみません。下げ忘れました。汗

125 :◆/Kiss/Zwxw :2006/10/24(火) 04:20:29 ID:YQLJdohZO
水龍様と地龍様発見!

126 :111:2006/10/24(火) 11:52:17 ID:GSc2CcIU0
>>120

こそばゆ失礼しましたw
あそこの八幡宮、自分の崇敬先の、青竜様になられたと言われるお殿様が
生前に建立して「ハイここ総鎮守」と指定したお社だったのを、ふと思い出したのです。
お武家様だから、生前は物凄い勢いで八幡様を信仰なさってたみたい。
そういう方が、死後、近所の神社に神様として祀られるってどういう感じなんだろう?
神様のお住まいになる世界でお会いしたら、一献酌み交わしたりするのかな。
そんな電波な妄想すると、何だか微笑ましく感じるなあw
いつかお守りをお納めに帰る機会があったら、八幡様にも参拝して来ます。

127 :すいれん ◆q2uCvkx07. :2006/10/24(火) 17:02:39 ID:lFfMg0Im0
ラピス・ラズリィさん
とてもよい石とであわれたのですね。わたしのセレナイトも良く歌います。
満月の夜、歌う子たちをベランダにだします。

>>105さん
神様とかかわられるとき、どんなにおいがしますか?

128 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 22:03:03 ID:BSlV45E20
ここには















竜などいない!

  自己顕示のおぞましい奴らばかり。
  途中で現れた奴も自己顕示のみ。
 
 生臭い臭い? そりゃー竜じゃねーよ! 笑


129 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 23:05:45 ID:OBPtmcOs0
確かに「ここ」にはいないよね。
龍さんは書き込みできないもんね。
お外に行くといいですお( ^ω^)

130 :105:2006/10/25(水) 00:47:09 ID:kghmtGQF0
>>126
あーそう言う経緯があるんですか。多分時々招くか招かれるかして潰れるまで飲んでたりするんじゃないでしょうか。
飲む神様は結構飲みますし、私が八幡さんの所に異国の神の分霊を預けた時なんかは両者フラフラになるまで飲み比べしてたりしてましたしw
私の場合は神の世界と人の世界の差異に意味がないんで今ひとつ分かりませんが、人間だと熱を入れてた役者と競演する立場になった、見たいな感覚かも。
とはいえ神だのが主に転がっている世界なんてのは慣れれば在るのがすぐ分かるような隣の事なんでそんなに変わる物でもなく。
あと、その殿様が建立した八幡社なら、そこの八幡の個体は殿様のデータをもった兄弟みたいな物になっているかも。ああ言うの混ざりますし。

>>127
基本的にこれと言った匂いはないですねぇ。目の前に肉体がないだけの、一個の人間?が現れるように神の姿が見えますんで、目の前の人間の体臭程度にしか相手の臭いは無く。
どうも臭いや声、光で姿を現す、というのは、人間が相対するのと全く同じように現れると見る側にダメージが大きすぎる、神が人と同じように現れるのに意味がありすぎる人に対する見せ方のようです。
私相手だと職務に意味がないので仕事用の香水を付けてくる気にもならない、と言うところでしょうかw
ただ、体臭程度には感じるので、鍔迫り合いとかで至極近くによると八幡さんの鎧から僅かにする椿油と鉄の臭いなんかはありますし、試合を挑んだ時相手に噛みついて食べてしまう攻撃をする事もあるんで、その時は味や臭いはします。太陽神系は概ね甘くて美味しい。
後はコノハナサクヤヒメに温浴感覚をサービスされた時に湯気みたいな香りはしましたが、私はちょっと彼女とは相性が悪いw
こっちは臭いと言っていいか微妙ですが、いろんな神社に武者修行周りの様なことをしていた時にスサノオが祭られている人気のない古い神社に来た時。
境内に足を踏み入れた時にはスサノオが4〜5mはある巌のような巨人の姿で唸りながら剣を構えていて周りが「戦場の空気」って感じの臭い、というか雰囲気になっていました。
こういう臭いを感じるとどうも嬉しくて仕方ないもんで、気が付いたらこっちもにやけながら怪人に化けて構えてましたねぇ。

131 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 20:58:16 ID:pMpkRgVY0













下らん!

132 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 21:02:52 ID:pMpkRgVY0
大きさなど際限ないぞ!



龍スレでスレ違いの話はするな!
あじかんあじかんいっているやつもな!!

133 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 22:31:32 ID:pMpkRgVY0
>>129
おいおい、書き込みできるぜw

134 :瑠璃 ◆8jG9EuYvpk :2006/10/25(水) 23:40:55 ID:m87ocz6S0
諏訪さん書き込み代行です。

>>>>>>

>105さん
いろいろと神様とバトルをしているとのことですが…なぜ?と聞かれれば理由など無いと言うのでしょう。
ところで…リアルでも周りの人々に挑みかかったりしますか?
もし力試しといってやたらに周りの人々に挑みかかるとしたら、それは周りにとって迷惑極まりないことですよね?
神様ならばそんなわがままも受け止めて許してくれるわけですか?
純粋に競うこと、闘うことが好きならば、リアルでスポーツなり格闘技なりの試合をすれば良いのではないでしょうか?
それならば105さんの熱い想いを受け止めてくれる方々はたくさんいるでしょうから。

まだお話の続きがあるのでしたら、是非御自身で新スレッドを立ち上げて、そこに思う存分書いて下さい。
105さんのお話を読みたい方々もいらっしゃるでしょうから。



135 :105:2006/10/26(木) 00:08:13 ID:PoCxkQct0
>>134
別に人に襲いかかることもなきゃ無理行って神に喧嘩売ってるわけでもないですよ。
許可取って試合を申し込んでるだけ。格ゲーの対戦に近い。断る神もいるしそう言うのとは戦わないし。
つかもう話すことがないんで書き込む事も無いなぁ。

136 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 09:11:24 ID:fCR5b3jG0
105さんは99で「あるルール内で格闘試合して結構勝つって感じです。」って
書いてるのになんでそんなにつっかかるんだろう…。

137 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 10:11:08 ID:9vpB5e7OO
つーか105さんて何物?前世誰なん?善か悪か良くわからんけど。
そう言う凄い力を持って、生まれてきた意味や使命に気づいてるんですか

俺には突飛良しもない話しだけど興味深いからスレ立てして欲しいですね

138 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 23:21:04 ID:RvoqZ6+30
>>134
諏訪さんにお伝え下さい。

おまいが別スレ立てて去ね、と。

139 :瑠璃 ◆8jG9EuYvpk :2006/10/28(土) 01:55:22 ID:63j2p56C0
>>121さん

どなたもレスをつけられていないようですので・・・。

お父様、ご愁傷さまでございました。
私は霊能力等はありませんが
お札をお返ししたことが、お父様が亡くなられた原因ではないと思います。
気にされることはないと思いますよ。
49日の法要前日に見られた夢は瑞兆なのではないかと。
気にされている121さんの為に、お父様が見せてくださったのかも・・・。

ちょっと宗教的なお話になってしまうのですが
私も父を病気で無くしていて、かなり辛い闘病だったので
現在苦しんでいないかと心配で、ある能力者の方に相談したことがありました。
その方曰く、母が丁寧に供養しているのでその心配は無いと言われました。
毎日お茶とご飯を供える。お線香をあげる。
故人の優しかった、楽しかった思い出を思い出す・・・。
そんな事の積み重ねが、安らかな眠りを導いてくれるのかなと
個人的に思います。
お父様が安らかでいらっしゃいますようにお祈り申し上げます。

140 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 02:37:17 ID:2YKb+AVi0
ここって特定のコテハンに気に入られないと
書いちゃいけない訳?
なんかハブりみたいでやだな…。

141 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 04:56:07 ID:0ieGeHP20
そんなことないと思うけど
話したいことあったら普通に書き込もうよ

142 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 21:27:42 ID:DH4WeYPpO
121です。
瑠璃様、レスして頂きありがとうございました。
瑠璃様のお父様もお亡くなりになっていらっしゃるんですね(:_;)
うちの父も去年の暮れからずっと入院し、闘病が長かったです。
やっと楽になれたかな?と思いホッとする反面、まだ悲しみは癒えませんが…。レスを見て、救われた気がしてます。
龍スレで関係ない話を長々してすみませんでした。
このスレッドは龍さんの存在を皆様の体験を通して感じられるので、ちょくちょく覗いてます。
私もまずは龍雲を探してみようと、毎日空を見ていますが中々…です。

143 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 21:43:01 ID:LujSpPEE0
>>105
君に似てる人知ってる。そのひとも普通に神さんと遊べる人だけどw

144 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 19:05:16 ID:nfXYdvDTO
保守

145 ::2006/10/30(月) 19:20:03 ID:GlrKIQqO0
667←このものをさがしてます


只今 逃走中です 心配です


じさつしたら いやなんで hknしたら 虹へ願います。


146 :ゆき:2006/10/31(火) 12:46:30 ID:J64oGPU40
皆様、こんにちは。そしてお久しぶりです。
五月頃まで此方にお邪魔していたゆきです。
今、家にPCが無いので、此方に伺うのは本当に久しぶりになってしまいました。
久しぶりに知ったお名前を拝見出来てとても嬉しいです。

私事ですが、五月からの新生活で此方の世界に浸れなくなるほど
現実の生活を慌しく過ごしていたのですが、つい先日、夢で龍さんが出てきました。
夢の中は晴天で、たった一つ浮かんでいた雲に「あ、龍雲だな」と呟いた瞬間
その雲がみるみる龍に化身し、いつの間にか龍さんの背に乗っていて、一緒に空を飛んでいました。
本当に幸せで幸せで、現実の自分も寝ながらニヤけていたのを覚えています。
翌日、主人にも「凄く嬉しそうに笑っていたね」と言われました。←トイレに起きたそうです。

現実生活の忙しさの中で、龍について思いを馳せる事が無くなっていても、
それでも龍さんはお傍に居て下さったのかなぁと(勝手な妄想ではありますが)思い、
とても嬉しくなりました。

また、此方にも書き込む機会に恵まれ(なので早速書き込みしています)
やっぱり御縁があるのかな?と、また嬉しくなりました。

此方には中々伺えませんが、機会に恵まれたらまた遊びに参りますのでこれからも宜しくお願い致します。






147 :瑠璃 ◆8jG9EuYvpk :2006/10/31(火) 23:37:43 ID:t0vkhORA0
>>146 ゆきさん
ご無沙汰しております。お元気そうでなによりです。

私も雑多な現実の色々でばたばたしています(^^;
歩いて行ける距離(2〜30分掛かるのですが;バス停3つ位)に
ご縁を頂いている神社があるにもかかわらず
すっかりご無沙汰している状態です。

龍さんとのご縁は、人間側で縁付けたり切ったり出来るものではないと
灯り滝さんがおっしゃっていらしたような・・・。
龍さんはちゃんと見守って下さっているのでしょうね。
なにせ、龍神は「自在自由に天界地界人界を治め給う」方ですから・・・。
過去現在未来も交錯するケースもあるみたいです。
(お願いごとをしようと、お参りに行く途中で、その願いが叶う等)

お忙しくていらっしゃる様ですが、季節柄お体十分ご自愛くださいね。
またお時間があるときに、是非書き込まれてくださいませ。

148 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 01:56:50 ID:wI9LEJkO0
支援書きこ

149 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 21:16:25 ID:orVN7WqE0
保守

150 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 21:41:15 ID:WkVbQ2C80
>>105
ヤバイ。その天照とタケミナカタさんは私のイメージどおりだwww

151 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 23:20:05 ID:7+jhXtAk0
>>105さんは、他スレでもお見かけしたと思うのですが、神様と接触する時にどうして「ケンカ」とか「試合」とか
申し込むのですか?
それは危害を加えるのではなくて、スポーツみたいな感覚ですよね?
神様の世界はそういった試合でコミュニケーションを取るのが一般的なんでしょうか。

なんか、くそまじめに考えてる私がおかしいのかな^^;

152 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 03:06:05 ID:9pcuvzTp0
105さんは他のスレで
「こんな風に挑んでくるような人間はン百年ぶりだ、
なんて言われることもしばしば。大抵珍しさに向こうが面食らいます。
俺のようなタイプの人間は昔は山ほど居たようだけれども、
今は神と勝負しようなんていう人間は滅多に見ないのだとか。 」
と仰ってましたよ。

153 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 03:52:43 ID:KBmA1rVs0
ここは竜スレなのですがね。
まー、そんなこともあるのでしょうか?


154 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 20:48:52 ID:ryighVqvO
竜巻あげ

155 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 20:52:24 ID:aO5OlEydO
竜の子を持ってる方
いらっしゃいますか

156 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 14:10:46 ID:JQtUtRIh0
久々だ−

157 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/11/09(木) 19:16:24 ID:t/yEkSSr0
今晩は。 ちょっと、お久し振りです。 下記、全て遅レスで済みません。

 >>119>>111さん。 御守りを1年ごとに、新たな御守りにするというのは、
1年毎に新たに神様が来るから…という説も有り、だから毎年の初詣の際に、
新たな御守りや御札をお分けして頂くとか、>>120>>105さん御指摘のように、
特に吸着 浄化(フィルター)タイプの御守りの類の場合は、能力・性能の
限界として1年くらいが、取替えの目安という考えも有ります。
場合によりけりですが、実際のパワーとしては1年も保ちません。
だから、月参り・月詣で等にて、パワーを補充したり、多少なりとも
清めるといった、メンテナンスをした方が より良いわけです。
 月参りをしていれば、お守り等を更新する必要が無いかと言うと、
それは…微妙かと;   あまりに遠方な場合は、仕方ありませんが…、
仮にパワー(バッテリー)に問題なくとも、本体が古くてガタきている場合は、
当然 十分に機能する可能性が低いと思います。

158 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/11/09(木) 19:18:57 ID:t/yEkSSr0
>>121-123さん。 遅ればせながら、謹んで御悔み申し上げ、衷心より
御冥福をお祈りさせて頂きます。   南無 両部界会。 南無 日本国中大小神祇。
南無 十方三世一切諸仏 諸尊菩薩摩訶薩 摩訶般若波羅蜜。 聖霊決定生極楽、
上品蓮台成正覚、菩提行願不退転、引導三有及法界。 合掌。
 御札・御守りの奉還の件についてですが、>>139の瑠璃さんの御意見に同意です。
もし、新たな御札・御守りを奉還の際に、お享けになられたとしたら、尚更です。
 123にて書いて有る事についてですが、死穢(しえ)ゆえに忌中は神社・神棚の
参詣・祭祀等はNGというのは、仏教側の誤解または迷信です。
忌中に白い紙で神棚を閉じたりするのも、『忌中は祭祀・礼拝を休んでも良い』
という事で、死穢ウンヌンは関係ありません。 むしろ、大切な人が亡くなって
しまったから、念入りに神社・寺院を御参りするというのも、良いと思います。

 >>146 ゆきさん。 お久し振りです。 こちらこそ、改めて宜しくです。
龍神さんと夢の中にて、親しく遊ぶ事が出来たそうで、おめでとうございます。
霊夢と言って、かなり現実味が有った事だったのではないでしょうか。
というのも、寝ている間に普段は行けない、もう1つの世界(霊界とか)へ
赴ける事も有りますから。 ただの『夢だった』では無い事も、有り得ます。

159 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 23:51:46 ID:p0VS7KFr0
たまに、水晶の中に「龍」が住んでるという人がいますが、それってここで言う「龍神様」とは違うのでしょうか?
規模が違うだけで、両者ともに精霊の仲間でしょうか?

160 :119:2006/11/09(木) 23:53:29 ID:/uUW1j1n0
>>157 灯り滝さん

詳しく教えて下さって有難うございます。
自分としては1年後目標のつもりで、参拝の交通費をコツコツへそくりしようかと
思っていたのですが、何か、あれから色々ありまして、もしかしたら年末年始あたりに
またお社へお邪魔する機会に恵まれるかも知れない可能性が出てきました。

肌守りは、文字通り肌身離さず身に付けているのですが、小さな御神札形?をした、厄除けの
ビニールパック入りお守りの方は、先日、お守り専用の小さなお宮を購入する機会に恵まれまして
そのミニお宮に入れて、本棚の上に半紙を敷いてお祀りしました。
本来ならばキチンと神棚を設けたい所ですが、恥ずかしながら財布がそれを許してくれず…。
よく分からないけど、部屋の空気がビッと引き締まったような気がしています。
肌守りを付けていると、たま〜に、身体がポカポカ暖かくなるような感覚があります。
「お守りの中に携帯カイロでも入ってるに違いない」と自分に言い聞かせて苦笑する日々です。

161 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 00:36:39 ID:kA/sqn6r0
神への挑戦?英研究機関がDNA操作でヒトと牛のハイブリッド児の生成を許可申請

北東イングランド肝細胞研究所(North East England Stem Cell Institute)は6日、
英国政府に対してDNA操作でヒトと牛の両方の遺伝的性質を持つ胚の生成を認めるように申請を行った。

同研究所ではヒトのDNAを牛の卵子に組み込むことによってヒトと牛の両方の遺伝的性質を持つ胚を生成。
この遺伝子操作によって作られた肺をパーキンソン病やアルツハイマー病の研究に利用したいとしている。

ただし、同研究所では倫理上の制約からこのヒトと牛の両方の遺伝的性質を持つ胚は数日で廃棄し、
胎仔になるまでは育てないとしている。

もしこの申請が英国政府によって認められた場合は、
向こう3年間に渡ってヒトと牛のハイブリッド胎児の生成が行われることとなる。
この認可の可否は数ヶ月以内に下される見通しだ。
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200611080140

162 :風呂夢:2006/11/10(金) 11:07:21 ID:OkKaA6ZQ0
>>155
子供じゃないけど、好奇心旺盛の若い竜を持っています。
自尊心が強いので、礼を欠く者を傷つけます。他スレで、カミングアウトしたら、
オカ板へ行けって怒られちゃったよ。
ここは、普通に所有者たちで話して良いのかな。
・・と言っても、所有してると言えるようになったのは、最近だけど。
パワーありすぎで、振り回されることもしきりだ。
種類は、白い青竜。地竜ではない。
蟠竜の付いてる人に会ったけど、連絡とりあっていたら、怒られた。
「スレを私物化するな。」とかって。
持ってる人に会うと、話したくなっちゃうんだなー。

163 :風呂夢:2006/11/10(金) 11:09:07 ID:OkKaA6ZQ0
やばい。sageわすれた。
誠に申し訳ない。

164 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 19:14:01 ID:QszVC9ej0
>>162
やっぱりお金持ちですか?

165 :風呂夢:2006/11/10(金) 21:41:45 ID:OkKaA6ZQ0
それほどでは、ありませんが、不自由したことはありません。
身の丈に合った生活を心得ているつもりですので。

166 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 23:48:09 ID:1LLD84Lx0
>>162
ここでは思う存分語っちゃって下さい。
もともとそのためにこのスレが出来たんですから。

167 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 08:34:59 ID:YFFWkrxe0
龍は物じゃないのに持ってるとか所有してるとか
悪いけど読んでていい気持ちしないなぁ。

168 :風呂夢:2006/11/11(土) 10:02:13 ID:BIVd8VkL0
不愉快に思われたようで、すみません。
言葉で表すと、それぞれの受け取りが、多彩に、勝手に、発した者の思わぬ方向へと
動き出して。
字になってしまった言葉って、魂をぬかれたみたいで可哀想だな。
感じて、そばに居る。から、理解して、一緒に居る。
段階を経て、色々なメッセージをうけとりながら、自分の内に居るのではなく
所有している感覚へと、育っていくのです。
これが、所有されている感じ、つまり、竜の手の内に居る人の感じも知っています。
言葉を他に思いつかなくて、所有と書きました。

169 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 17:56:15 ID:NpLNao5GO
>168

初めて聞くな〜白い青龍
属性は何かな?

170 :風呂夢:2006/11/12(日) 23:18:30 ID:0pm+hcUB0
竜は尤て種類多し。おたずねの意味が、わかりかねますので、ご返事できません。

171 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 00:32:20 ID:G2eM5KqHO
>170

漏れは普通に種類じゃなくて属性を聞いただけ

普通は水とか火とかあるだろ?


172 :風呂夢:2006/11/13(月) 10:54:43 ID:jkNXfnki0
ポケットモンスターみたいですね。
火とか水は、わかりません。
雄竜の鳴ときは、上に風ふき、雌竜の鳴ときは、下にかぜふく。というので、♂だと
思っているのですが。敢えて云うなら、翼はなく角はあるので、蚯竜でしょう。

173 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 12:22:18 ID:+Ugrw6e+0
>>172
他にも何か見るの?ぜひ部屋になんかいるスレにきてもらいたいw

174 :風呂夢:2006/11/13(月) 12:43:37 ID:jkNXfnki0
ありがとございます。けれども、部屋にはおりません。
二階の踊り場が、動物霊の通り道には、なっていますが。
竜を持つ人で、名前や古来からの呼び名、特徴などが分かれば、後のかかわり方が
酔い方向へ向かう事もあろうかと思いますので、よろしかったら、調べて差し上げます。

175 :風呂夢:2006/11/13(月) 12:50:44 ID:jkNXfnki0
↑「酔い方向」は、良い方向のまちがいでした。
このスレの冒頭に天狗さんのことが、かいてありますね。
一昨年、京都へ出かけて鞍馬山に登ろうとしましたが、嘘のように天候がくずれて
断念いたしました。
天狗さんに嫌われたのだと思ってしまいました。
いずれ、あそこには必ず行かなければならない気がしています。

176 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 16:35:19 ID:9wc/cgpb0
なんかここ最近、空の様子がどうもおかしい・・・。
あっち側でなにかあったのかな。緊急スクランブルかもしれんねぇ・・・

177 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 02:53:21 ID:GXdUKBK9O
灯り滝さん>121です。
レスしていただき、ありがとうございました。
仏教のとらえ方と違うんですね。安心いたしました。
実はあの後、忌明けしてからすぐに
気になってたので「失礼いたしました」と、謝りに行ってました。

そして、お経をあげて頂きましてありがとうございました。
父にはとても良い供養になったと思います。
丁重にお礼申し上げます。
そういえは、龍年だったことも思い出し、
私も心の中で手を合わせました…。
本当にありがとうございました!

178 :風呂夢:2006/11/14(火) 08:38:37 ID:gVWJq9/00
>>176
北海道の竜巻と龍穴をつなげて、いろいろな空想をしておられる人たちもいますね。


179 :本当にあった怖い名無し :2006/11/14(火) 21:51:15 ID:yI4qaEGx0
地龍の怒りだった…という話を見ましたが、
なんともやりきれない気持ちになりました。
地元の方が亡くなったので…

「触れてはならないもの」は確かにあるんだと思う。
でもそれがわかる人があまりに少なくなってしまったのですよね。

180 :176:2006/11/15(水) 00:52:03 ID:jbtAfbQT0
なんていうか、龍穴うんぬんの問題じゃなくてもっと大きな奴等な気がするんだけどなぁ・・。
(多少は関係あるとは思うけどね)
来年あたり、リアルでもなにかしら暴露されるかもしれないね。
それを邪魔する奴等かもしれんな。えらいこっちゃ・・
八百万の神にはがんばってもらいたいですなぁ。

181 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 11:37:43 ID:mJhhhrJG0
あの竜巻、竜巻画像を見ていると黒い蛇の胴体に、一生懸命噛み付いてる
白い龍みたいなのが見えるような気がするんですけど、きっと思い込みかな。

182 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 12:35:11 ID:aG70ypXV0
>>181
画像UPできますか?

183 :風呂夢:2006/11/15(水) 12:44:37 ID:d0JGMw7/0
竜は神物(かみつもの)なり。
と云いますが、福竜のほかに自在ならざる薄福竜、害をなすはこれ悪竜、人を殺すは毒竜なり。
とする記述も残っています。

地に神があるように、天にも神はあるでしょう。
機会があれば、私もその竜巻の映像を見てみたいと思います。
>>181
の方のご指摘のようなことがあれば、怖い話ですが、病竜(やむたつ)は、苦しみて
雨をふらすといいます。
かの場所でも、晴天だったのにヒョウかと思うほどの雨が降ったそうですね。
その水はなはだなまぐさし。とありますが、霊的な現象が訪れる時は、東西を問わず
嫌なにおいがつきまといます。

例えば、キリスト教徒に伝わる悪魔憑きの人たちの特徴は、汚物のような悪臭であり、
反対に聖痕を得た人は、一様にジャスミンの匂いをかぐといった具合です。
苦しんで雨を行った垂竜の業ならば、恐らくにおいがあったことでしょう。


184 :風呂夢:2006/11/15(水) 12:52:10 ID:d0JGMw7/0
って、私、よそでちょっとでも竜関係の書き込みをすると大たたきに会うのですが
竜ってわからないように書いても凄い過剰反応なのですが、ここに参加してて構わないですか?

前々スレからついて来てる人に気付かれないといいなあ・・。

185 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 13:24:49 ID:mJhhhrJG0
画像アップというかやり方もわからないし、ただ漫然と見ていた
番組名も放送局もわからないんです。テレビニュースの画像なので、
探せばネットで見られると思います。
イメージでいうと黒いラブラドール犬に挑む日本テリアみたいな印象でした。

186 ::2006/11/15(水) 21:21:44 ID:HyrIUzlC0
>風呂夢さん
はじめまして。
毒竜、怖いですね。

嬉し過ぎて歓迎する時も雨を降らします。

私の移動する真上だけざーざー降りだったこともあります。
左右はかんかん照りでした。

竜巻はいろんな者達の怨念、想念の塊のような気がするのです。

基本的に私は竜が怖いです。
でも最近、自分の眼が人間の眼でないと感じる時があります。
異常に貴石、宝石が好きになっていますし、
食事は元々、生臭いものは嫌いですし
その点は変化ありませんが。

187 :風呂夢:2006/11/15(水) 22:04:31 ID:d0JGMw7/0
虹さん、こんばんは。はじめまして。
ってか、こんばんはって云う言葉が苦手で口にできないのです。
だから、こんにちは。

とても興味深いことを教わりました。
私は、いわゆる半貴石、ビジューというものが好きです。
出かける時も半貴石の大きな石をつけます。ほとんど無意識につけていて
自分で驚くときもしばしばです。
このスレを管理しておられる方は、瑠璃さんといわれるのでしょうか。
ラピスラズリは、未だご縁がなく、小さな珠をちょっと弱い娘さんにお守りとして
差し上げたのが、二年前でした。

やっぱり、ひとりで勉強しているより、生きた体験をおうかがいするのはいろんな
気付きがあります。ありがとうございました。

188 ::2006/11/15(水) 22:47:09 ID:HyrIUzlC0
風呂夢さん、こんにちは。お名前はどう読むのですか?
>>183に書かれていることは、どのような資料からの情報ですか?

半貴石大好きです。
ストーンを持ったり、つけたりして出歩いたりすることはありません。

夜、眺めて楽しんでいます。

189 :風呂夢:2006/11/15(水) 23:24:42 ID:d0JGMw7/0
ふろゆめです。
某板で、風呂を磨いている夢についてたずねたのが、そもそもの始まりです。

竜についての本は、そのほとんどが古い字で書かれていて、変換できない字ばかり
なので、私は、滝沢馬琴の「南総里見八犬伝」の中で、里見義実が語る一文を
引きました。

実は、私の竜の一文字も手書きモードでも変換できず、きん竜である事を書き込めなくて
「きうりやう」との呼び方のほうを選びました。
きん竜の方は、「黽」の上にさらにくさがんむりがあります。

190 :風呂夢:2006/11/15(水) 23:31:57 ID:d0JGMw7/0
あと、キリスト教の話は、マラカイ・マーチン著「悪魔の人質」に書かれていたもの。
聖痕のほうは、何で読んだか覚えていません。

191 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 17:48:31 ID:rgsym2e6O
あげますね

192 :前スレ90:2006/11/19(日) 16:00:25 ID:/3kadPo00
おひさしぶりです。前スレ落ちてしまったんですね。
普段夢なんか見ないのに龍神様?らしきものの夢をみてしまったので、報告です〜。
自宅の敷地内に大木があって、その木に龍が巻きついてる夢でした。
近くには祠のようなものがあって、木を切って祠を移動しようとしている人が居ます。
その人と祖母が何か言い争っています。
木を切ったり、祠の移動はしてはしてはいけないと反対しているようでした。
龍の姿は二人には見えてない様子でした。
側で私がその様子をぼーっと見ていると、龍が、
「祠はともかく木が切られると居心地(座り心地?)が悪いから困るなー」
と言ってました。そんなのんびり構えられても…。

実家の敷地内に該当するような場所もあるのですが、
既に祖父が子供の頃に木は切り倒されてしまっているのです。
祠は藪に隠れて荒れ放題だそうで。どうしたもんですかねぇ…。

193 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/11/20(月) 20:02:10 ID:t6nFEJij0
今晩は。

 ラピス・ラズリ=瑠璃は、幸福を呼ぶ石で、弘法大師 空海様が御守りにしていた
という伝えがありますねぇ。 薬師如来様の薬壷も瑠璃製で、その薬壷の瑠璃の光だけでも、
病を治すとか。 お薬師さまの名前、瑠璃光如来とも言います。
瑠璃光とは、薬壷の光のみならず、薬師如来様の光色らしく、朝日に先んじて黒い夜空が
瑠璃色に明るくなるが如く、胎蔵界・金剛界の両界曼荼羅の諸尊に先んじて、
衆生救済に動く事から、あえて両界曼荼羅に登場しないという、偉大な如来様です。
って、脱線スマソ

>>159さん。 龍と一言に言っても様々ですが、水晶は御神体とも成り得ますけど、
水晶中の龍というのは、仮に現れし者…本体の分身とか、人工精霊の類な場合が
多いかと思われます。 仮に現れし存在というと、権現様も そうですが…、
それとも ちょっと違うような感が有るかと。

>>160さん。 力ある神様&御守りに巡り会えて、本当に良かったですね!
どうぞ、大事になさって下さいませ♪

>>192 前90さん。 それは確実に、どうにかして欲しいから、夢に現れたのでしょう。
祠が藪に隠れて荒れ放題なのも、極めて失礼な事で改めるべきですが、最優先なのは
無くなってしまった大木ですね。 『その場の大木は無くなっていない。存在する』と、
強く『観念』するだけでも違いますよ。 コツとしては、光明真言「オン アボキャ。
ベイロシャノウ。マカ ボダラ。マニ。ハンドマ。ジンバラ。ハラバリタヤ。ウン」を
3返以上、好きなだけ お唱えしながら、お唱えしている御真言そのもの及び念じた木が、
龍の座と成る大木になり、龍神さんの御供養に成るよう、締め括りに「至心発願
(ししん ほつがん) 回向龍神(えこう りゅうじん) 神仏歓喜(しんぶつ
 かんき) 諸人快楽(しょにん けらく) 乃至法界(ないし ほうかい)
 平等利益(びょうどう りやく)。」
=真心より祈願いたします。(この功徳を)龍神さんに回し向け、神仏様の喜びと成り、
人々が幸せであって、仏様の御恵みが物心両面に平等で有りますように。
という、御祈願の回向を読んでみては如何でしょうか?
 この祈願兼回向の文は、この件の為の独自ですので、他用は出来ません;

194 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 22:22:46 ID:3l31t1BO0
何かあるとすぐに「神の仕組み」とか「浄化」だとか言い出す人々は苦手だが、こう度々竜巻があると竜の仕業のような気分になってくる。

195 :風呂夢:2006/11/21(火) 10:41:37 ID:1RUfoTMw0
灯り滝様 こんにちは。
ラピスラズリについて教えて頂きました。ありがとうございます。
巨石信仰、太陽信仰については勉強していますが、「石」そのものの持つ力となるとからっきし分からなくて・・
ただ邪者を寄せ付けないようにする石と聞きかじっていたのでお守りとして、当時高校生だった娘さんに差し上げたことがあります。
このお嬢さんは、近所で焼身自殺のあった場所を通りかかると胸が苦しくなり、食事ができなくなるのでした。
また、その事件のあと過呼吸症候群という発作がおこるようになり学校でもそのことが原因で学友からの無視に遇うようになったそうです。

気休めにでもなればとの想いでしたが、彼女が綺麗だがらと気に入って持ってくれています。

196 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 22:52:10 ID:ZreGQ3Km0
あの、質問ですが龍さんと関わりの深い仏様ってどなたがいらっしゃるでしょうか?
仏様に祈って毒龍や悪龍を救っていただくことって出来るのでしょうか。

197 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 13:42:11 ID:67SKgcr50
久々に見たぜ灯り滝。ガ


198 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/11/22(水) 14:17:49 ID:+nlP8RoE0
今日は。

 奇しくも今日、ラピスラズリが波動(波長?)が高い石という事を、
雑誌で見かけ…言われてみれば、真冬で よく澄んだ、高い晴天の青や、
かなり高い上空を飛んでいる最中の、飛行機から見た清らかで濃い青色にも、
似ています。 ついでに、西洋には青色というのは悪魔が嫌う色という
ジンクスが有るらしく、男女を問わず乳幼児の衣服に用いられる…とか、
見聞きしたような覚えが有ります。


 >>196さん。 観音様です。 特に、この場合は千手観音様か十一面観音様、
相手(龍さん)によっては馬頭観音様や不動明王様です。
弘法大師 空海様も、悪龍を懲らしめ改心せしめたという、伝説が有ります。
 他には天部衆ですが、弁天様や水天様、廣目天様が龍さんとの関わりが、
深い方々ですね。

199 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/11/22(水) 18:37:52 ID:XdmmpVhUO
今晩は。 携帯からです。

 龍神様(深川龍神=八大龍王様)も祀っている、成田山 新勝寺 東京別院
深川不動堂さまの、賑やかな御護摩や法会などの模様の、
動画を見付けました。 御護摩の時、よく龍神様が本堂に来ているようです。
と言っても、肉眼で見えるわけでは無いので、動画を見ても龍神様が写っているか
どうかは、判りませんが。 確実に、龍神様も不動明王様も居る寺院&
個人的にも大好きな不動尊霊場なので、紹介させて頂きます。
 お勧めは、毎年5月1日の龍神祭です。
幸運な事に、龍雲や虹龍が現れたという事も、有りました。

 ttp://www.fukagawafudou.gr.jp/fukagawafudou-douga.wmv


200 :前スレ90:2006/11/22(水) 20:31:41 ID:vTl1mrlS0
こんばんは。灯り滝様。真言教えて頂いて有難う御座います。
ぅぅ…やっぱりなんとかして欲しいからなのですか。
その後は特に夢らしい夢も見てないです。0能力なので。

件の大木、切った方が具合悪くして亡くなっているのです。
そんな事があったので、祖母は「恐ろしいから触ってはいけない」
と言うばかりで話を聞いて貰えそうにありません。
きっと掃除に行こうとすると、反対に怒られると思います(;´д`)説得デキルカナァ…
私自身は龍さんと縁ができるのは大歓迎なのですが。

201 :風呂夢:2006/11/22(水) 21:05:29 ID:hq6bBMy90
私の体験談を聞いて下さい。
私についている竜は、人を傷つけます。
私に礼を欠く人、またはその人の大切な人に害を及ぼすのでなるべく人を嫌わないように普段から
気をつけています。

子供の部活の件で私に反感を抱き、大変攻撃的な人がいました。
この人のお父さんが願で急死。お子さんが、骨折、末のお子さんは盲腸がわからず腹膜炎。
この一気に起きたことの前に、ご実家の敷地にある大木を切ったそうです。
相談を頂きましたが、なんともご返事できませんでした。
古木と竜・・何かの因縁があるのでしょうか。

このが相談を受けた後も不運な事が続き、ご長男が指を切断する事故に遭われました。
私は、嫌うどころか大変心配しております。

202 :風呂夢:2006/11/22(水) 21:07:41 ID:hq6bBMy90
間違いがありました。申し訳ありません。↑願は癌の誤りです。

203 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 21:14:41 ID:1jq29Gdc0
風呂夢さんに攻撃的なのに、相談にきたの?

204 :196:2006/11/22(水) 21:19:36 ID:Vb2LUV+K0
>>198
灯り滝さん

観音様ですか。
「もしかしたら人間の自然破壊のせいで薄汚れて悪龍や毒龍になって苦しんでいる龍さんもいるのかな・・・」
とふと思いまして・・・。
直接私が救ったりすることはできないけど神仏に祈って助けていただくことはできないだろうかと思い質問させていただきました。
人間が与えてしまったかもしれない苦しみを少しでも和らげていただけるように、正しい道へ戻れるように観音様に祈ってみます。
親切にありがとうございました。

205 :風呂夢:2006/11/22(水) 21:21:15 ID:hq6bBMy90
なぜか、この手の相談を良く受けるのです。
日常生活において、心霊体験など話すこともないのですが。
友達になりたいと言ってきた人には、肩の所に男の霊がくっついていたり、一緒にPTAの仕事を
したいと声を掛けて来られた人の云えには、いるはずもない女の子のくつが片方あったり。
私は、自分の光の中にこの人達が引き寄せられると考えています。

206 :風呂夢:2006/11/22(水) 21:24:06 ID:hq6bBMy90
わぁ、またまちがえた。云えでなく家の誤りです。かさねがさねすみません。

207 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 23:30:24 ID:ETxLnp1w0
人魚は、美しい美貌と歌声で、人間をひきつけて、食べます。
魚もたべます。 ゴミも食べます。 なんでも食べます。

208 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 01:37:31 ID:S1LWrp9a0
土地にもよりますが、高神様をきったのでは?
神木化してたら命無いか…。
あなたの龍が被害を抑えてるのかもしれませんね。

209 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 01:54:17 ID:S1LWrp9a0
高神様だったら、きちんとした供養をしないと、直系が途絶えるまで続く事がありますよ。
行き場を無くしたら、血の濃い所から、しまいに木を切った業者まで順番に何かが起きますよ。

210 :風呂夢:2006/11/23(木) 09:40:07 ID:1Gw994db0
>>208
>>209
男の人ばかり危ない事になっているのを考えると、あなたの教えて下さったことが
大変気にかかります。
指を切断された方は、ひざの故障にも悩まされていて何度も手術を受けられました。
良い病院を選んでは、遠い所まで治療に通われたのに再発を繰り返すのです。
聞きかじりですが、木の霊にかかわると足をやられると云う話を思い出しました。

211 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 12:07:40 ID:Al6DSnzhO
確かこのスレだったと思うんですが「龍神は雲などの自然の物を借りて姿を現す」って言ってる方がいた記憶があります。
その時はピンと来ず「へ〜」くらいにしか思ってなくて、その後は忘れてたんですが
この前、龍そっくりな形の雲があるのを見付けた時に急に思い出して久し振りにオカ板に来ました。
だからなんだって感じですが、なんとなく嬉しかったので…しかし、しばらくボーっと見てたので写真撮った時には崩れてたのが悔しい。

212 :風呂夢:2006/11/23(木) 17:12:32 ID:1Gw994db0
本日、神明社にお参りに行ったところ、偶然宮司さんが、お社の扉を内側から開けて下さいました。
何かのご縁かと思い、ねんごろにお参りしてきました。
このあと、人ひとりがやっと通れるくらいの小路がいりくんだところを古本屋めざしてあるいていると
思わぬところから大仏様の後頭部が見える場所を発見しました。

正面からしか拝めない大仏さまの後頭部を拝見した時にふっと暖かい感じがして、嬉しい発見でした。

213 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 19:23:31 ID:OhedTGOcO
龍頭観音てど

214 :梅矢:2006/11/25(土) 15:40:04 ID:Sn5luN230
ずいぶん前になりますが、覚えておられるかわからないのですが・・・
以前 すいれんさんから天使のメッセージ??らしきものをいただいて
この板なら すいれんさんの目にとまるかとおもって 
スレ違いな気もするのですが ちょっとおじゃましてよろしいでしょうか?

あのメッセージは当たっておりましたという内容です。


215 :梅矢:2006/11/25(土) 16:00:41 ID:NhPeCBVH0
当たっていましたと書き込みできたたけでも良かったです。
今は静かな部屋になって悪い夢もみなくなって
毎日幸せです。 
すいれんさんも神様と歩みともにありますように
、幸せでありますように。
私もマタイの福音書10−34の剣を持ち、強くなります。
すれ違いですいませんでした。

216 :すいれん:2006/11/25(土) 21:29:57 ID:4SJZfANgO
梅矢様よかったです この頃2ちゃんねる2オカルトにいます。アンナ様もいらしてます。遊びにきてね

217 :すいれん:2006/11/25(土) 22:10:36 ID:4SJZfANgO
オカルト2CH2

218 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/11/27(月) 20:26:52 ID:VexODATo0
今晩は。

 >>210 風呂夢さん。 もし、木の霊に関係の障りなら、烏樞沙摩(うすさま)明王様が
専門です。 この明王様は、浄不浄や生まれる前の女子を男子にする等などの
他に、対・樹木の精霊の祟りの仏様という事も知られています。
&確か妙見さんの、鎮宅72霊符の1に、木の霊の障りを鎮めるという
霊符が有ります。 光明真言も お勧めですが、この場合は高野山か何処かから、
加持土砂(かじ どしゃ)を入手し、それを光明真言を7返以上は
お唱えしながら現場に散じて、供養礼拝・鎮めた方が より良いかと思われます。
唵 阿暮伽。廢嚕者娜。摩訶畝陀羅。摩尼盤頭摩。入縛囉。跛囉婆利。嘽野吽。
 >>212 思わぬ発見、良かったですね!

 >>211さん。 龍雲さん発見、おめでとうございます。
良かったですねぇ♪ ふと、上空に在っても龍雲さんとは気付かない人々が
多い中、幸運な事と思います。 善龍さんと御縁が有ると、良いですね。
 報告の書き込み、ありがとうございました!

219 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 21:14:39 ID:8ZfOCUQU0
龍って、なんかいいですよね。
幼少の頃から、かなり好きです。
中学生の頃、学生服の裏に龍の刺繍を入れようとして親に止められたのも良い思い出です。
日本はそこら中に龍の彫像や絵があるので、私達にとってとても馴染み深いですよね。
最近、倶利伽羅不動様がやたらと気になります。
倶利伽羅不動さんも一応竜神様ですよね?

220 :219:2006/11/28(火) 01:50:34 ID:5uorJjzH0
すみません、勘違いしてました。
倶利伽羅不動様の剣に巻きついてる龍さんの事を、倶利伽羅竜王というらしいですね。
竜王ということは竜神様ですよね。

221 :瑠璃 ◆8jG9EuYvpk :2006/11/28(火) 02:51:03 ID:F46XJCuw0
>>219さん
倶利伽羅様は、お不動様の変化されたお姿みたいですよ。
灯り滝さんの守備範囲ど真ん中のお話なので(笑 いらっしゃるのをお待ちしてみては?


222 :梅矢:2006/11/28(火) 08:28:30 ID:56VWt4BaO
>>217
検索しても分からなかった。(´ω`)

223 :風呂夢:2006/11/28(火) 14:10:38 ID:fQj4wOWe0
灯り滝様
ありがとうございます。
近くに霊山があって(多くの霊廟やお社、二上山の形態などから私が勝手に思い込んでいるだけかもしれませんが)
世間的にはおかしな話と思われるような相談をきいて下さる方もおられますので、教えて下さった明王様が祀られている所を
きいてみます。
不思議と気に掛けて探していると思わぬ程近くでお目にかかれる幸運に恵まれています。
探してもいない本が落ちてくることがあって驚かされることもありますが、どなたかが読んでみよとおっしゃっているのだと思う事にしています。

224 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 20:12:30 ID:171ImvMz0
>>219
倶利伽羅不動は、黒い不動明王ですよ。凄く落ち着けて良い所ですよ。
感の良い方だと、山に登っていくにつれて体が熱くなり、体が軽くなるみたいです。
剣に巻きついてる龍は、元は立山にいた黒龍だと言われてます。
今は黒龍不在で立山を守護してるのは白龍らしいです。


225 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/11/29(水) 16:20:40 ID:RNt9Qk7cO
今日は。

 寺社板の龍神スレに、自分が書いた事の コピペですが、どうぞ。
m(_ _)m ↓ 倶利伽羅龍王様について です。

 不動明王様の三昧耶形=剣と炎等と、
倶利伽羅龍王様が巻き付いている剣は似ているので、
混同されやすいのですが…、不動明王様の剣は確かに大智の利剣ですけど、
倶利伽羅龍王様が巻き付いている剣というのは
本来、不動明王様の剣とは180度 違う存在です。

不動明王様と外道の魔王が戦った時、魔王は剣に変身して切りかかった。
お不動さまは倶利伽羅龍に変身し、その剣を呑みこもうとし、調伏した。と、
倶利伽羅大龍勝外道伏陀羅尼経に説かれています。
 一部、不動尊像(仏画等も含む)の剣に、龍(倶利伽羅龍)が
まといついているのは、お不動さまを念じて倶利伽羅龍を護法と成し、
倶利伽羅龍の保護や協力を受けるという『信仰』が、根拠の1つと思われます。

 倶利伽羅龍王様は、倶利伽羅不動尊とも言います。
他に、摩那斯(マナシ)龍王、大黒龍王とも言います。


 >>風呂夢さん。 静岡県に在る、曹洞宗 金龍山 明徳寺様の守護神としても、烏枢沙摩明王様は知られているようです。
 お手洗いの浄不浄の仏様として、御札とかが貼ってある、密教寺院や禅宗の寺院等は在りますが、
本格的に祭祀をしている寺院は、あまりないかも知れません。
 ちなみに、真言宗の五大明王には登場しませんが、天台宗の五大明王には登場します。

226 :219:2006/11/29(水) 18:37:07 ID:KktZ9kAe0
なるほど。
倶利伽羅龍はお不動様そのものなんですね。
ここで言う龍神様とは、少しニュアンスが違うのかな。
倶利伽羅龍という龍神様が、お不動様の剣に絡み付いて合体した姿が
倶利伽羅不動様だと思ってました。
ご回答して下さった皆さん、ありがとうございました。

227 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 13:50:14 ID:CW6ubsxp0
hoshu

228 :瑠璃 ◆8jG9EuYvpk :2006/12/01(金) 22:12:45 ID:Dd9oXpsx0
>>226 219さん

龍神様には神道系、仏教系、自然霊系・・・と色々で
このスレでは全てに関して話されています。

龍に限らず、麒麟や鳳凰などの神獣、霊獣(鳥?)についても
お話を聞ければなと思っているのですが
龍にご縁のある方が集まっているので、なかなか話題に出てきませんね。

229 :瑠璃 ◆8jG9EuYvpk :2006/12/01(金) 22:17:09 ID:Dd9oXpsx0
>>223 梅矢さん

グーグルで検索してみてください。
私も最近その存在を知りました;


>>211さん
不思議な事に、印象深い龍雲は写真に撮れない(撮ろうという気持ちが起きない)場合が多いです。
見惚れてしまって、それで満足してしまうのかもしれませんね。
逆に、撮ろう!(他の人に見せよう!)と思って撮っても
目視ではくっきりと見えているにも係わらず、写らないことが多いです。

最近私も下心一杯で写真を撮っていたので、全く写らず
それを反省している次第です・・・orz

230 :瑠璃 ◆8jG9EuYvpk :2006/12/01(金) 22:18:24 ID:Dd9oXpsx0
すみません、番号違いました;
>>229のレスは
>>223 風呂夢さんではなく
>>222 梅矢さんあてです。

231 :風呂夢:2006/12/02(土) 11:48:05 ID:VWkE9tlg0
三日ばかり出雲を旅行して参りました。
神無月に好んで出かけましたが、今年は神々の散って行かれたあとの出雲を見たいと思いました。
小泉八雲のゆかりの場所はいつも心躍る発見に満ちていて、灯り滝さんに教えて頂いた数々の事を
勉強できました。ありがとうございます。

麒麟についてですが、このようなくだりがあることをお知らせいたします。
「竜の性は淫にして、交ざる所なし。牛と交れば、麒麟を生み、いのこに合へば象を生み
馬と交われば竜馬を生む。」
いにしえからの神獣への謎めいた存在価値を見いだそうとした神官らの想いを知る一文です。

冬としなれば泥に淪み(しずみ)潜蟠て敢出ず。(ひそまりわだかまりてあえていでず。)
という竜ですが、この静かにとぐろを巻いて休む季節がまいりました。私の若い悪竜が災いを
成さぬ事を見張りながら、この書き込みを終えます。
雲気に乗じ、陰陽に養われ、或は明に、或は幽なり。春分には天に登り秋分には淵に入り、夏を迎えれば雲を
凌ぎて鱗を奮う。また暖かくなるまでお別れいたします。

232 :梅矢:2006/12/02(土) 18:39:24 ID:vPeJOiTZ0
>>229瑠璃さんへ
ありがとうヒットしました。おかげでオカルト2ch2が
読めましたよ〜♪

アンナさんが聖書の中のお話勇者ダビデの詩篇35、1−10が書いて
いましたね。物語をくっつけて書いてくれたので意味がわかって
35,8−10のとこで嬉しくって泣けました。
やっぱりアンナさんの書き込みは(わかりやすく書いてあって)楽しみだな。
迷惑にならないように そっとロムってようと思いました。
アンナさん牧師さまになったらいいのに…

すいれんさんへ私は思ってることがあっても怖くて言えないとこが
ある、言ってくれる人はきっとすいれんさんが好きだからだとおもう
アンナさんと仲直りできるといいね… 喧嘩なんてしてなかったっけ><?
梅の勘違いかもしんないね><;;勘違いならごめん><


すっかりすれ違いですいません><;


233 :すいれん ◆LxdI3heSwE :2006/12/02(土) 23:49:45 ID:hCoqrUe70
おひさしぶりです。
携帯からすごいアホなカキコしました。すみません。

梅矢さん
やっと今日PCがなおり、やっとあちらも読みました。
うーん、私はいやな事とかつらいことはかいたり口に出したり
するのが嫌いで、アンナ様はそのあたり誤解されてるかなあ。
そう思われてるならそれでいいと思ってます。不幸話なんて
見たくも聞きたくも、ない。まして自分でするなんて女が廃るw

PCが早く戻ってきた御礼で、いつもの神社におまいりに行きました。
みんなメインの神社にお参りして、横におまつられているスサノオの尊様の
大鳥神社は通り過ぎていく。逆に選んでるのかもしれない。


234 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 02:00:09 ID:BiFezTtb0
龍神って頭の数が多い方が力があるのですか?
九頭龍とかは最強だって書いてありましたが・・・

134 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)