5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

後味の悪い話 その58

1 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 05:22:02 ID:L4AN5cgP0
■注意■
・ネタバレ必須です。 既出上等。
・知らない人にも内容がわかるように紹介して下さい。(>>2-3参照)
・ageよりsage進行でおながいします。
・映画や小説、漫画、ネットの噂などのネタやコピぺも可です。
・1回で投稿しきれない長文は、投稿前にメモ帳でぜんぶの文章を
 書き終えてから、連続投稿してください。

聞いた後に何となく嫌な気分になったり、
切なくてやりきれない夜をすごしてしまったり、
不安に駆られたり、体中がむず痒くなるような話を語り合うスレです。

★重要!
【次スレは950を踏んだ人が立てて下さい。】
 ※950が立てられない場合は早めに申告して下さい。
   次スレが無いのに埋める荒らしが居るため、スレ立ては最優先でお願いします。
   950を超えたらネタの投下は次スレまで待つぐらいが良いでしょう。

前スレ
後味の悪い話 その57
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1160843863/
過去ログはこちらからどうぞ
http://makimo.to/cgi-bin/search/search.cgi?D=occult&q=

2 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 05:24:34 ID:L4AN5cgP0
ネタの書き込みの悪い例

644 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/07/04(月) 00:30:22 ID:zO++YlwT0
>>639
普段のゲーマーっぽくまとめてみた。

マウントスノーの村が後味悪い。老人は酔った勢いで口を滑らせただけなのに、
50年間たっても許されない。

でも主人公たちが頼んだら許してくれて、よかった・・・と思ったら老人は
若返らず、友達や知り合いにも、あの爺さん誰? とか
言われてる。
しかも女王は「自分だけ50年の歳月が流れている。それが本当の罰です」とか
言ってるし。じゃあ今までのは罰じゃないのかよ! と・・・orz

3 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 05:26:05 ID:L4AN5cgP0
ネタの書き込みの良い例

638 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/07/03(日) 23:17:30 ID:jOuzepYG0
既出かな。

ゲームのネタでDQ6の雪国の山奥の村の老人の話。
細かいことは覚えてませんが、だいたいこんな話。

主人公たちがやってきた雪深い山奥の村は、住民が氷漬けにされていて、
生きて動いているのは一人の老人だけ。

昔、若者だった老人は山奥で、氷の女王に遭遇してしまう。
絶対に私と会ったことを口にしてはいけないと口止めされたにも関わらず、
老人は酒場で酔った弾みに友達にそのことを話してしまう。
気づいたら老人だった若者以外みんな凍りついていた。

罪の意識を感じた老人は、無人の村で孤独に50年過ごす。

主人公たちは女王様に会いに行って村にかけた呪いを解いてもらうように頼む。
女王様は彼ももう十分苦しんだでしょうからね・・ってあっさり呪いを解いてくれる。

呪いが解けて活気が蘇った村で、酒場で50年前の続きをやっている友達や知り合いに、○○(老人の名前)の部屋にいるあのジイサン誰だろうな?って言われる老人。
老人が若返ったりする救済無し。

「周りがあの時のままなのに、自分だけ50年の歳月が流れている。それこそが彼に対する本当の罰です」
このイベントの後に女王を尋ねると、↑みたいなことを言っていた気がする。

結果的に彼の不幸によって主人公たちは伝説の剣を手に入れられるんだけど。

後味悪い。

4 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 07:42:02 ID:nk8+KCf10
∩゚∀゚∩age 保守

5 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 07:46:54 ID:YFMSrUdFO
1乙

6 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 08:06:10 ID:a6+3OZ6NO
小学生の頃、プールの授業後、私は見学してたので一人早く教室に戻ってきた。
廊下に女の子のパンツが落ちてた。
拾ったら、うんこがついてた。
「ぎゃーみそパン!」ちょっとした騒ぎになり持ち主を男子が調べたが見つからなかった。
が、たまたまスカートめくりが流行ってて、めくられた子がノーパンだったんです!
そこから彼女のあだ名はウンコになった。
中学も相変わらずウンコ。責任を感じつつ、クラスも違うし彼女と面識がなかったけど、話しかけて絵の具かしたりなんとなく私は優しくしてた。あんまり性格のいい人ではないなと思ったけど。
登校拒否になって転校しちゃった。

月日は流れ高校生になった。そこに偶然ウンコがいた。
思わず「あ!ウンコ」って言ってしまった。その高校でもウンコ呼ばわりされまた登校拒否。退学して行方は知りません。

ごめんなさい。


7 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 08:55:29 ID:X877pIFWO
前スレの最後の方は非常に面白い小説の話がいくつかあり
とても楽しめた。
つまらんいじめの話とか差別だとかの話をグダグダ引っ張る奴は消えて欲しい。
面白い小説や映画、漫画のあらすじ等を書いて下さる方だけいればいいんだ。
いじめや在日の話もたまにはいいけどお前らのどうでもいい感想やら考察はいらない

8 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 08:57:49 ID:eUocXNjs0
>>6
これはひどいな。
本物のウンコですらウンコちゃんと呼ばれるのに、呼び捨てにするとは・・

9 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 09:00:34 ID:o8CRLCtB0
俺が厨房の時、エロに目覚めて親父が買ってくるスポーツ新聞の
エロい写真なんかを切り抜いて自分用のエロ本をつくろうとしたんだ。
作業は順調で5,6ページ完成してそろそろOKかなって思った。
当時俺は月300円しか小遣いがなく、エロ本なんてとても買えなかった。
そしてエロ本が完成したあの日曜日事件はおきた・・・
俺は友人と遊びに出かけ帰ってくると夕飯が出来ていたので手を洗い
席に着いた。「いただきま〜す」ていいながら大好物のハンバーグを
頬張ると、かーちゃんが
「うふふ、タカシって女の人の体が好きなのね〜」
といいながら兄と父がいる目の前で自作のエロ本を食卓に置いた。
一気に冷めた一家団欒。俺はたまらず席を離れ自分の部屋に飛び込んだ。
泣いた。死ぬほど泣いた。一晩中泣いた。でも自殺は考えなかった。
いまでもハンバーグを見ると涙が出るパブロフの犬な俺。

10 ::2006/10/31(火) 09:03:46 ID:C6nsLJZ9O
生活板のコピペか

11 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 09:06:26 ID:tit1Ef000
>8
問題はそこかよ!w

12 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 09:16:39 ID:NImNJncGO
>>6
読んでて記憶が蘇った。
小1の時プールの授業が終わり、着替えようとしたらパンツがない。

13 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 09:23:20 ID:NImNJncGO
>>6
読んでて記憶が蘇った。
小1の時プールの授業が終わり、着替えようとしたらパンツがない。
探しても見付からない。
気の小さかった私はパンツないとも言えず、
何くわぬ顔して着替えをすました。(もちろんノーパン)
スースーしてやだなぁと思いつつ、教室に戻ると、
先生がやってきて言った。
「更衣室にパンツが落ちてました。誰のですか〜」
手には見覚えのあるグンゼのパンツ。
でもまさか私のですなんて言えない!
ノーパンですと告白してるようなもんです。
ついに黙り通してノーパンで帰宅しました。
パンツに名前書いてなくてほんっと良かった。
つうか、先生もみんなの前でパンツ見せんな!と。


14 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 09:46:30 ID:eUocXNjs0
>つうか、先生もみんなの前でパンツ見せんな!と。
そうだね。
一人ずつ別室へ連れて行って、パンツはいてるか確かめないとね。

15 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 10:13:54 ID:0s02B837O
>>14
ちょっと待て

16 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 10:14:50 ID:NImNJncGO
>>13です。
ダブってゴメン

17 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 10:30:31 ID:d3sYxnFa0
>>13
途中まで>>6をウンコちゃん視点で書いたのかと思ってた。別の体験談かいw

18 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 10:33:04 ID:IMLCcWS70
パンツ乙

19 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 10:40:18 ID:2vWwdTwn0
>>13
似た体験。小学校1年の時。
私の親は、プールの後でお腹が冷えるのを心配して、
いつも泳いだ後はパンツを2枚はくように言い、水着バッグの中に
1枚余計に新しいパンツを用意してくれていた。
でも水泳とは言え運動の後は暑いので、めったにはかなかった。
ある時、私はその2枚目のパンツを更衣室に落とし、誰かが先生に届けた。
ウチの先生も、やはりみんなの前で「誰かがパンツはいてませんよー」と言って
振って見せた。当然クラスは爆笑。それは、可愛いアニメのプリント柄のやつで、私は
一目で自分のだと解った。お気に入りのだったし、あとから行ってウソつきと思われても
イヤなので、しょうがないからその場で手をあげた。そしたら先生が、
「ここで履きなさい」と、私を皆の前で教壇の裏に呼んだ。皆の注目のなか、
私は履いた。先生は床にかがんで、下から見上げて、本当に履いてないか確かめていた。
後から、親に連絡が行った。(やはり私がウソをついてプリントパンツを
せしめたと思ったらしい。)
親はちゃんと説明してくれたが、考え込んだ末、もう私に予備のパンツは持たせなくなった。
その後のクラスでの扱いといい、本当に後味悪かった。


20 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 11:23:14 ID:nk8+KCf10
>>9
良い話だ、泣けた・・・

21 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 11:38:59 ID:RanclRXOO
>先生は床にかがんで、下から見上げて、本当に履いてないか確かめていた。

ちょっと待て教師

22 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 11:43:42 ID:yKDb1uT10
スレ頭なので>9を適当に流し読みしてたら
母親自身のヌード写真を集めた「自作のエロ本」を母親が息子のために作った話かと思った。

23 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 11:44:21 ID:FpCmbcWWO
>>19
これ本当?先生問題だよねぇ。
男教師なら言うまでもなく、女教師だったとしても。

24 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 11:59:26 ID:yKDb1uT10
もう遥か昔の小学生時代に「ゴム段」遊びしてたら
目の上に手をかざしてしゃがんで下から「お、見えるぞ見えるぞ」って
ふざける中年オッサン教師がいたよ。
でも別に不快感は残ってないな。「いい先生」だったからか。
※ゴム段てのはゴムひもを使って走り高跳びやダンスするような遊び


25 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 13:11:42 ID:VBGVN9jf0
今放映中のアニメ「Black Blood Brothers」
後味悪いラストになりそうだな・・・。主人公自体、余命わずかだし。

26 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 14:41:43 ID:4dm9Wy2c0 ?2BP(22)
>24
そういうギャグが許される人と許されない人がいるよね。

27 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 15:01:45 ID:C8ZB2OWW0
>>25
お前に言いたいことがいくつもある。自分でよく考えて、二度と同じことはするな。

28 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 15:40:26 ID:/eM3bDhyO
>>27
やさしい

29 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 16:43:39 ID:RL6jdxur0
>>27に抱かれたい

30 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 17:39:44 ID:jqDzX+JaO
>>27に惚れた。
結婚前提で付き合ってください

31 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 18:02:59 ID:ZyMWZK+KO
>>27の人気に嫉妬

32 :25:2006/10/31(火) 18:07:49 ID:spQqzr5d0
いや・・・。ここってネタばれOKなんでしょ?

33 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 18:14:49 ID:nwuCTo9F0
>>32
この分からず屋!

34 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 18:23:20 ID:aaz9jtvg0
>>1すらまともに読まない奴をよく相手に出来るよな。

35 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 18:23:57 ID:Rg6MWBu20
>>25は天然

36 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 18:24:46 ID:RanclRXOO
>>25はただの馬鹿。

37 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 18:30:17 ID:p0m/at040
>>25は正直すぎて損するタイプ


38 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 18:45:12 ID:/cpQkcrS0
それはない

39 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 18:47:06 ID:a+GfDrxV0
>>25の寿命はあと3日。

40 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 18:47:50 ID:3pxqn/6r0
昔このスレで紹介されていた小説なんだけどタイトル誰かわかりませんか?
ふと内容を思い出して小説のほうを読みたくなったんですが、タイトル覚えていなくて、
どれくらい前のスレだったのかも思い出せず、過去ログももう読めないので。

・主人公は男型セクサロイドで、主人は占い師の女
・占い師の女に主人公は滅多刺しにされ、擬似的に死亡する
・気づくと主人公は女型セクサロイドの体に移植されていた
・最終的に羊型セクサロイドの体に移植される
というような話でした。
3、4レスくらいの長めの文で紹介されてたような気がします。


41 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 19:11:03 ID:amEf53560
>>40
専ブラ入れとけ。

からくりアンモラル
後味の悪い話 その53の306-308,319

42 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 19:12:16 ID:3pxqn/6r0
>>41
ありがとう!
とりあえずJaneでもいれとく

43 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 19:15:09 ID:XuA5v8yl0
>>40
ここで「後味の悪い話」で検索すれば過去ログ読めますよ。

http://makimo.to/cgi-bin/search/search.cgi?D=occult&q=

44 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 19:29:08 ID:CrWFR7ukO
NETABAREせよ!NETABAREせよ!

45 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 19:54:56 ID:Ox8BUE320
>>25ではないが一応説明しとく
「BLACK BLOOD BROTHERS」は原作がラノベで人と吸血鬼の話
この世界の吸血鬼にはそれぞれ血統があり、同じ血統同士の集まりを血族と言う
一部の血統を除いて、吸血鬼になるには吸血鬼の血を飲むことが条件になっている
主人公・望月ジローは10年前の聖戦と呼ばれる戦いで戦果をあげた、有名人である
ジローにはコタロウという弟がいて、兄は厳しく躾けながらも弟を可愛がり
弟は虐待に近い躾をうけながらも兄にとても懐いている
物語は2人で吸血鬼と人間が共存出来る唯一の都市、特区に入る事から始まる
その案内を務めた人と吸血鬼の仲を取り持つ、調停員である葛城ミミコに
大分世話になったお礼に、とジローは己の血統の秘密を話し始める

ジローは100年前に始祖アリス・イヴの血を与えられ吸血鬼になった
この血統の名前を「賢者イヴ」と呼ぶ
2人は恋人同士だったが、聖戦によってアリスは命を落とすが、賢者イヴの血統には特別な力がある
始祖は生きている間にたった1人だけ血族を作る、その血族は護衛者と呼ばれる、ジローはその護衛者だった
護衛者は始祖が生存中はその身を守り、始祖が死ぬとその血を吸い尽し、己の中に蓄える
始祖の体は灰となるが、灰の中から新しい体が生まれる、この時始祖の年齢や記憶、性別はリセットされる
生まれたての始祖は赤子同然なので護衛者が育て、世の中の仕組みや大切なものを教えていく
そして始祖として覚醒する時が来たら、護衛者は預かっていた血を始祖に吸われることで返し、己の体ごと始祖に取り込まれる

そこまで聞いてミミコは気付いた
ジローに背負われ穏やかな寝息をたてているコタロウこそがその始祖なのだと
いずれ弟が兄を食べることが兄弟の運命、しかもコタロウはそのことを全く知らない
そしてジローはそんな自分の宿命をとても誇らしく思っていると笑顔で告げた

46 :奥田英朗「邪魔」1/2:2006/10/31(火) 20:20:26 ID:M5S1qfsx0
主人公は不眠症の刑事九野。汚職刑事の内偵と放火事件を平行して捜査中。
妻を事故で失い、妻と共に事故に遭いながら生き延びた義母だけが心の拠り所になっている。

九野は素行を疑われている同僚の花村を調査し、その行動を諌めようとするが
逆恨みされ上司と花村の間で板ばさみになる。
一方、放火事件では現場にいた被害者及川を犯人とにらみ、夫に疑念を抱きながらも
子供のためにも夫を信じようとして常軌を逸していく及川の妻恭子を気にかける。
九野は及川に自首を迫るが、警察上層や及川の会社と花村が出入りしているヤクザとの
利権関係が絡む結びつきに邪魔され事態が好転せず、むしろ事件が肥大化していく。
心を磨り減らす九野の義母への依存は強まっていく。

及川への疑いは周囲も知るところとなり、夫が会社の金に着服していた証拠を
隠滅するために火事を起こしたことを知った恭子は、夫を精神的に殺す言葉を
吐き続けながらも、何も知らない子供の幸せのためだけに証拠隠滅を補完すべく行動を起こす。
恭子を亡き妻に重ね見守っていた九野は、恭子を止めるべく追いかけるが、
その九野を、逆恨みが頂点に達した狂気の花村が追いかけていた。

47 :奥田英朗「邪魔」2/2:2006/10/31(火) 20:23:45 ID:M5S1qfsx0
三者は鉢合わせる事となり、九野は短刀で刺されながらも花村を倒し、
恭子に馬鹿な真似は止めるように諭そうとする。
しかし突然の事態に錯乱した恭子はさらに九野を刺すと逃亡する。
事件も子供のことすらも放り投げ全ての現実から逃避して、恭子は盗んだチャリで走り出す。
そのころ九野を心配する同僚たちは、九野の義母が妻と一緒に事故死していた事実を知る。
義母の存在は、妻を失った悔恨と周囲の重圧から圧し潰された末の妄想だった。

九野は義母に救いを求めるも逢うこと叶わず、一命は取りとめるが入院し、
及川はマスコミの注目の中で逮捕される。

及川と花村は社会的精神的にずたずたにされるのは自業自得だけど、
恭子の爽やかな現実逃避っぷりと相まって、及川家の二人の子は
突然過酷な現実に放り出されることを考えると哀れ。
上手くまとめられなくて申し訳ないけど、登場人物全員が常にストレスに
晒され続けて最後まで重い雰囲気のお話です。あと>>1さん乙です。

48 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 21:42:30 ID:04SBuf+E0
「ほんとに、けいたいでんわ買ってくれるの!?」
「今日はお前の誕生日だろ」
「・・・カーチャンお金あるの?お金大丈夫?」
「カーチャン、0円で買えて無料で使える携帯電話を知ってるの。」
「わーい、これからはカーチャンといつでもお話できるね」

       J( 'ー`)し
        (  )\('∀`)
        ||  (_ _)ヾ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

49 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 22:00:25 ID:cs1Y3IE50
>>48
偽物と知らずにどこかのチケット握りしめて遊びに出かけた親子の話思い出した
つかIDがソフトバンクの頭文字

50 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 22:08:24 ID:iGrTNRSV0
>>48
プレステ3のやつも泣けるよなー
まだ6万とか言われてる頃に、
かーちゃんパート増やしたから4万円あるの、
回転寿司食べて帰ろうねっての。

51 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 22:09:28 ID:RanclRXOO
カーチャンネタは卑怯だ…

52 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 22:26:15 ID:amEf53560
>>49
偽物じゃなく優待券じゃなかったかな。
野球のチケットもらって見に行ったら、
優待券で金がない親子は球場に入れず
「母ちゃん馬鹿でごめんね」って謝るやつ。

53 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 22:34:02 ID:cs1Y3IE50
>>52
そうそう、野球だった。
でも俺が見たのは知り合いかダフ屋から買ったチケット持って行ったら
窓口のおっちゃんから「こんな子供だましの偽物じゃ入場できない」みたいなこと言われ
「母ちゃん馬鹿でごめんね」って謝るやつだった

54 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 22:34:40 ID:Ys1ngouJ0
>>52
やめてくれ
キーボードが濡れちまう(´;ω;`)

55 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 22:39:25 ID:04SBuf+E0
AAはると長くなるので文章だけ

幼い頃に父が亡くなり、母は再婚もせずに俺を育ててくれた。
学もなく、技術もなかった母は、個人商店の手伝いみたいな仕事で生計を立てていた。
それでも当時住んでいた土地は、まだ人情が残っていたので
何とか母子二人で質素に暮らしていけた。
娯楽をする余裕なんてなく、日曜日は母の手作りの弁当を
持って、近所の河原とかに遊びに行っていた。
給料をもらった次の日曜日にはクリームパンとコーラを買ってくれた。
ある日、母が勤め先からプロ野球のチケットを2枚もらってきた。
俺は生れて初めてのプロ野球観戦に興奮し、
母はいつもより少しだけ豪華な弁当を作ってくれた。
野球場に着き、チケットを見せて入ろうとすると、係員に止められた
母がもらったのは招待券ではなく優待券だった。
チケット売り場で1人1000円ずつ払ってチケットを
買わなければいけないと言われた。
帰りの電車賃くらいしか持っていなかった俺たちは
外のベンチで弁当を食べて帰った。
電車の中で無言の母に「楽しかったよ」と言ったら
母は 「母ちゃんバカでごめんね」 と言って涙を少しこぼした


56 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 22:43:36 ID:EEmEg17pO
>>46
乙。面白かったけど絶対本で読みたくないと思ってしまったw

57 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 23:11:12 ID:pRMn+ttJO
>>55
確かこれ続きあったよね?

58 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 23:27:26 ID:NTLuswcJ0
元は 人間交差点の東京オリンピックの話じゃなかったっけ?
手元にないから確認できないや

59 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 23:27:40 ID:nbHJ6kKQ0
>>57
その後、息子は貧乏がトコトン嫌になって必死に勉強し、奨学生となって大学へ進学した。
それから立派な社会人となり、母にとって自慢の息子になった。
その数年後、母が死に間際の病床で
「野球…観れなくてごめんね」
と最後に言われ、そんな昔の事を覚えていたなんてと思い、息子は続く言葉がなかった。。

確かこんな感じ。
その時の息子のAAが秀逸だった。

60 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 23:36:59 ID:t8mcCO0x0
184 :癒されたい名無しさん :05/01/16 09:25:27 ID:UNhnl1hP

昨年ガンが転移しもう手遅れとわかった祖父が今年の1月4日に逝った。
ガンと知るまでは「腰が痛い」と夜中に起きてくる祖父に対し、
辛辣な言葉を投げつけ部屋を移動し受験勉強をしていた。

大学に受かったとき「良かった」と一番喜んでくれたのは祖父だった。
「夏を越せないかもしれない」そう医者に言われていた夏になった。
病院の個室でエアコンもきいているのだが徐々に弱っていく祖父がいた。
俺は体育会の厳しい部活が毎日あり、ほとんど家に帰れなかった。

それでもなんとか秋になり、少し持ち直した。
ガンは神経を侵し、腰の骨を溶かしているという。
痛みを止めるために打つ強いモルヒネ・・・副作用で意識が薄れていた。
緩和ケア病棟というホスピスのようなとこに入り、ただ痛みをとる治療が始まった。
食事もとれず点滴だけの祖父はいつの間にか骨と皮だけになっていた。
「もう死にたい・・・」と看護する母に何度も訴えた。

61 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 23:38:32 ID:t8mcCO0x0
12月30日、「家に帰りたい」と祖父がつぶやいた。
「医者と相談して帰れるうちに帰ろう」ということになり、たくさんのモルヒネを渡されて帰宅した。

庭につもった雪を見て「綺麗だ」とつぶやいた祖父。

熱で朦朧としながらも家に集まった親戚一人一人に握手をした。
そして1月4日、祖母との結婚記念日を待つかのようにして朝方静かに旅立った。
傍で寝ていた家族を起こすことなく、痛みがなくなったかのように安らかな寝顔だった。

祖父からもらったお年玉・・・四万円。
葬儀が終わった後、開けてびっくりした。
「お父さん、おじいちゃんがこんなに・・・」
「おじいちゃんがなぁ、『これで最後やし・・・』って言ってなぁ・・・」
・・・涙が止まらなかった。思い出と後悔が湧き出てくる。
俺は祖父に育ててもらったようなものなのに思春期を迎えてからひどいことばっか祖父にしていた。

「死」を意識しだしてから祖父は何を思ったのだろう。
最後に家に帰宅したとき何を感じたのだろう。
おじいちゃん・・・俺、おじいちゃんみたいに立派になるよ。
葬儀に何百人も来て泣いてくれるような、そんなおじいちゃんを尊敬する。
ごめんな、あんま会いにいけなかってごめんな。
夢にでも出てきてくれないかな??
会いたいです。謝りたいです。

62 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 23:46:51 ID:pMywQgLm0
お前らいい加減にしろ。
ここは「 後 味 の 悪 い 話 」を書くところだ。

63 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 23:59:49 ID:CT5BSwmJ0
こんなに泣かせてどうする気だ!!!!

64 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 00:11:01 ID:W7XoC4wZ0
こんなんで泣けるのかwwwwwwwww
お前らもうほんと救いようの無い馬鹿だなwwwwwwwww




俺も馬鹿だよ・・・

65 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 00:18:40 ID:mTzQrMb40
後味悪いか分からんがとりあえず投下。

職場の女の人と上司と俺の3人で飲みに行った。
女の人は美人なんだが30台後半の独身。男っ気もあまり感じない。
でも酒豪で、話好きで間が持って酒の席には欠かせない。
いい加減酔っ払って帰ることになったが、上司と俺は家が近いので、
3人でタクシーに乗って、途中で彼女だけ降ろして帰ることになった。
彼女の家に着いたら、「ちょっと待っていてください、実家から送ってきた
野菜があるので持っていって下さい」と言って、家の中に消えていった。

戻ってきた彼女から新聞紙の包みをもらってお礼を言って、当然ながら
上司宅経由で自宅にたどり着いた。もらった包みを開くと、美味しそうな
ナスやきゅうりやトマトが現れた。

包んでいた新聞紙を何気なく見ると、「大勝利」、「寸鉄」、「池田」という
文字が目に飛び込んできた。

66 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 00:19:49 ID:MEvi2oD80
池田高校が甲子園で優勝したときの新聞か。

67 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 00:26:57 ID:trOqeH5sO
>>65
別にいいんじゃね?
みんながみんな悪って訳じゃないし

68 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 00:39:43 ID:IIUpwxWG0
>>65
「池田」「寸鉄」でググってやっと意味がわかった。
なんとなく「……」な気持ちになるね。
うちもたまに親戚から勧誘やらなんやら色々されるから色眼鏡で見てしまう。

69 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 00:57:27 ID:Sb9zRqO+0
学校長 佐々木喜三夫. 住所〒509−6101 瑞浪市土岐町7790番地の1.
TEL(0572)68−4195 : FAX(0572)66−1051
mailto:zuichu@city.mizunami.lg.jp

瑞浪中自殺の原因四名

古瀬治美

前川由利

麻生照美

矢野ゆかり

これほんとかいな

70 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 00:59:00 ID:aPvi1i6p0
>48,55,57みたいなのは悲しくなるからやめてください><

71 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 01:16:40 ID:WqXCVWgW0
>>61
俺はてっきり、もらったお年玉を翌日パチスロで全部すったというオチが付くんだと思ってた。またはソープに行ったとか。

72 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 01:36:59 ID:IIUpwxWG0
感想だけも何なので投下。大友克洋の短編「RUN」

兄貴分と浮気したあげくヤク漬けにされた恋人を殺したチンピラは、
恋人を殺すことで妊娠中の自分の子も死んだことを知り、
兄貴分を殺そうとするが、引退を控えた老刑事との追いかけっこの末に捕まる。
最後の大手柄だと賞賛される老刑事に連行された署内で事情聴取中の兄貴分を発見。
必死で制止する老刑事から拳銃を奪うが、弾みで老刑事を射殺してしまう。
そのまま命乞いする兄貴分の口に拳銃を突っ込むと啖呵を切って引鉄を引く。

拳銃は弾切れだった。
老刑事の死体を引きずったまま何度も空の拳銃の引鉄を引くチンピラと
兄貴分の笑い声が響き渡る場面で終了。

73 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 02:11:53 ID:yj2stZkaO
>>72
引退を控えた老刑事っていうのも死亡フラグっぽくてウワーンな感じ。
で、見事にチンピラ=哀川翔、兄貴分=竹内力、老刑事=いかりや長介とベタベタな脳内変換しちまった

74 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 02:21:51 ID:IIUpwxWG0
>>73
これは漫画なんですが、チンピラも兄貴分も小物な感じなので
自分的にはチンピラ=柳沢慎吾、兄貴分=小ずるい中野英雄のイメージで読んでました。

75 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 02:47:31 ID:Q4bkcMk20
>竹内力
元銀行員なんだな。
今の竹内からは想像もできん。

76 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 03:02:44 ID:fDX6y0Zx0 ?2BP(22)
>75
やっぱり債権回収やってたのかなw

77 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 03:15:03 ID:oQAb5lLa0
萬田銀行の頭取だろ

78 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 03:16:50 ID:f0K4cf/6O
そもそも借りた金を返さないほうが悪い!!

79 :ブルーフレンド1/2:2006/11/01(水) 03:35:36 ID:hIKIfA/00
主人公・神岡綾人はラーゼフォンという大型ロボットに乗り、ドームという兵器を操る
ムーリアンという種で構成される組織・MUと戦っている
ムーリアンは人間と同じ姿をしているが、彼らは血が青いという違いがある

本編は主人公の友人・浩子の救出と二人の逃避行で始まり、対MU組織・TERRAから
逃げ出した二人は隠れるようにビジネスホテルで暮らしていた
しかし浩子は敵対するムーリアンの一人であり、主人公はそのことを知らない
いつ言い出そうか迷っているうちにMUから来たドームが町を襲撃し、浩子たちが居る
ビジネスホテルも危険に晒される
それを見た綾人は「浩子を守る」とドームに立ち向かう決心を持つ

「伝えなきゃいけないことがあるの」「まだ話したいことがあるの」と必死にすがりつく浩子に
優しい微笑を返し、綾人はラーゼフォンと共にドームの元へ
しかしドームの様子がおかしい
歌声のような音波を通じて町の家電製品にアクセスし、コミュニケーションを計ってきた
「コンニチワ」「ゲンキデスカ」「コマッテイマス」「タスケテクダサイ」

この異変に町民も動揺を隠せず、町からはどよめきが起こる
しかし綾人は異変に気づかず、ドームへの抵抗を始める。ドームもラーゼフォンへの
攻撃を開始し、戦闘が始まった
場面が変わってビジネスホテルの浩子。自分と同じ姿の幻影に抱かれながらも、必死で
ノートにメッセージを書き続けている
「伝えなきゃ…アヤトくんに伝えなきゃ…」

家電製品や電光掲示板、町の明かりを通じてドームからのメッセージが町に
広がっていくが小さすぎたり、大きすぎて綾人は気づけない
メッセージでは停戦を求めるドームだが、言葉とは裏腹にラーゼフォンへの
攻撃を更に激しくし、ついには追い詰め、トドメを刺そうとする

80 :ブルーフレンド2/2:2006/11/01(水) 03:37:50 ID:hIKIfA/00
しかしラーゼフォンは浩子を守りたいという綾人の思いと同調し、覚醒
強力な音波攻撃を放ちドームを吹き飛ばし、同時にビジネスホテルの浩子も
同調するように吹っ飛ばされる
ドームの操縦者は浩子であり、彼女は自分の意志とは無関係に戦わされていた
(ドームは遠隔操作で、彼女に抱きついている幻影が戦わせているっぽい)

それを知らない綾人は更に強力な音波を放ちドームを更に吹き飛ばす
吹き飛ばされ、白煙を巻き上げるドームの周りからは「イタイ」というメッセージが
町の明かりを使って波紋のように広がる

「コンナコトシタクナイ」「ホントノコトガイイタイ」「モットハナシガシタイ」
それでも浩子はメッセージを送り続け、綾人に気づいてもらえるようにするが
綾人は気づかず、ドームの左手を粉砕
遠くの浩子の左手も血を吹き上げながらグシャリと折れた
片腕が折れても浩子はメッセージを書き続け、電光掲示板には文字がまた流れた
「ダイスキダヨ」
ビジネスホテルで青い血にまみれた浩子が優しく微笑み、何かをつぶやく

その瞬間、ラーゼフォンの手がドームを貫いた
ドームと同調していた浩子の体もくの字に曲がり、背中から血が噴出す
ようやく止めを刺し息を荒げる綾人の横から光が当たり、何気なく綾人が光の方を
見ると、そこにはビルの窓の光で書かれた浩子からのメッセージ
「アヤトクン」
目を見開き、全てを悟る綾人。しかし貫かれたドームは爆発し、青い血の煙を
あげながら消滅した
最後の音波が町に広がり、町の明かりが最後のメッセージを描く
「サヨナラ」
戦いが終わり静かになったビジネスホテルの中、青い血にまみれた浩子は
横たわり、そのまま動かなかった

81 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 06:45:25 ID:OYMdHZNW0
>>79
確かに酷かった。すごい勢いで電光掲示板に文字が
流れてるのに、気付かないアヤト・・鈍過ぎ。

さべあのまの短編漫画。タイトル忘れた。

出来婚した若い夫婦。出来ちゃった娘はもうすぐ幼稚園に入る年。
家計が苦しいので、幼稚園には行かせないつもりだが娘は行きたがっている。
夫婦で、やっぱちょっと無理してでも幼稚園は行かせてあげよう、と話し合う。
その話と平行して、妻が元カレ(夫とは違って出世してるっぽい)
と再開し、色っぽくなったとか言われて良い気分になる。
妻は夫に愛がない訳ではなく、良い母であり妻。
ちょっと生活に疲れているだけ。…なのだが、元カレからの電話に
娘を置いてほいほいと外出してしまう。

その隙に、娘は小汚いオジさんに、幼稚園に連れて行ってあげると
騙され、連れて行かれてしまう。
誰もいないアパートに鳴り響く電話の音・・おわり。

82 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 09:22:59 ID:keeheAnE0
>>81
さべあのまって?とググったら「スージーちゃんとマービー」の
人と知ってびっくり。
ほわほわした、可愛らしい絵で>>81の内容ってのが後味の
悪さに拍車をかけるな…。

83 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 09:58:23 ID:5xk2YZW90
ガンダムのOVAは、基本的に後味悪いな・・・。
0080=主人公死亡
08小隊=主人公の足が無くなる
0083=主人公、女に捨てられ、ライバルに完敗した後、戦犯として逮捕(その後釈放され女も戻ってくる・・・が一度手ひどくふっておきながらのうのうと
帰って来れるヒロインの厚顔無恥さに更にムカついた。)
0083だと主人公よりティターンズに入隊してしまった主人公の戦友達の末路の方が気になる。

84 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 10:37:06 ID:d2L5pgRpO
>>83
>>1読んで。それか自分のブログに書いて

85 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 12:00:24 ID:yX+zbDKO0
>79
×ドーム
○ドーレム

ラーゼフォンって後味悪い話多いよね
ブルーフレンドは群を抜いて後味悪いけど
好きな人が実は友達と出来てて
その後好きになった人も姉とくっついちゃう恵もカワイソス

86 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 12:39:39 ID:21SPxutV0
ゲーム版ラーゼフォンのブルーフレンドは、浩子を助けることが出来たな。

87 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 13:36:28 ID:LEiyfr060
>>79
アヤトや浩子がムーリアンだと知っていたよ。
脱出の際に浩子が手についた自分の血を見せて
「私の血、赤いよね?赤いよね?」と問いかけるんだけど、しっかり青くて。
(この時浩子は周囲の状況やら何やらで錯乱気味だった)

つまり2人とも「相手は浩子がムーリアンだと知らないんだ」と思って、
気づかせまいと気を遣っていたというわけ。
これを念頭に置くとさらに後味悪いよ。

88 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 13:37:13 ID:LEiyfr060
×アヤトや浩子が
○アヤトは浩子が
意味が180度違うじゃないかorz

89 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 13:50:46 ID:A1n1jTAb0
まあ、実際の人間同士の恋愛だって似たようなもんだよケッ

90 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 13:56:20 ID:z6OgbT7D0
>>89
君の後味の悪い話を・・・聞かせてくれないか?

91 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 14:43:16 ID:xAuYA1HH0
子どもの時、道路で不思議なシミを見つけた。
微妙に膨らんでいて、ツヤがある。
道路に這いつくばる様にして匂いを嗅いでみた。
それまでかいだ事のない、凄く生臭い匂いで、吐いてしまった。
シミは、良く見るとつぶれたカエルの形だった。

92 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 14:45:08 ID:xAuYA1HH0
駐車場で、立ったまま全然身動きしない鳩を見つけた。
近寄っても触っても逃げないので、病気と思った。
一旦はその場を離れたが、どうしても気になって、家に連れ帰った。
ネットで鳥の病院を探し、電車で連れていった。
害鳥の為、一生飼うとの約束がないと診察出来ないと言われ、約束した。
病気で何日も食事をしていない様子で、治療の前に、まずは栄養を取らせる事。
それでも、かなり弱ってるので、多分持たないだろうと言われた。
病院で栄養強化食と、水にとかすビタミン剤を買った。
餌を食べる元気もないので、無理矢理栄養食を流し込み
各種ビタミン入りの水を飲ませ、一生懸命世話した。
一度は羽ばたく仕草をして逃げようとするなど、回復したかの様に見えた。
嬉しかった。
ところが数日後の朝、起きてみると氏んでいた。

新聞紙にくるみ、出勤前に保健所に電話した。
家の近くで鳩が氏んでいました。かたずけてあるので、とりに来て下さい。
保健所の人に、お手数かけましたって言われた。
帰ると、ドア前に置いておいた鳩入り袋はなくなっていた。

93 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 15:36:09 ID:y4Yp2xbBO
鳩で思い出した。
地元てはかなり大きな寺。観光客も多い。
そこで子供連れて散歩してた時、



94 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 15:43:05 ID:y4Yp2xbBO
途中で送信してしまった。
観光客が餌をやるせいか、鳩がかなり増えてて、
広い駐車場にも鳩がウロウロしてた。
そしたら向こうから走ってくる車が、
鳩の集団の中を迷いもせず通過していった。
運転手を見たら、その寺のお坊さんだった。

95 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 15:57:16 ID:pH3fIvMw0
>>92
単に主人公が無責任ってだけで、後味とは微妙に違うような

96 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 15:58:04 ID:bVGge+jP0
鳩は人間に対する警戒心がなくなっててウザイな
昔は近づいたらすぐに飛んで逃げてたのに

97 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 16:18:30 ID:JG118/RK0
自分も鳩に関しては>96に近い。
実際、最寄駅前で鳩にエサやりまくってるバカババアがいるんで駅前は糞だらけ。
んで車が鳩を轢かないようのったらのったら進まないといけないのに
タイヤが迫る直前まで道路ウロウロしてる鳩見てるとむかつく。

98 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 16:26:13 ID:A1n1jTAb0
「靴噛むハトは、むかつく」注・回文。

99 :「仕立て屋の恋」1/2:2006/11/01(水) 17:02:17 ID:IIUpwxWG0
既出だったらすみません。

変人だと嫌われ孤独に生きる仕立て屋は、向かいに越してきた美女に恋をした。
ただ女を覗くことで孤独を忘れた。仕立て屋は暗がりの中で女を見つめ続ける。

嵐の夜。稲光から女に覗きをしていることがばれるが、女は仕立て屋を避けるどころか
接近してきた。その理由は唯一つ。あの嵐の夜、女の部屋には殺人を犯した婚約者がいた。
そのことを仕立て屋が知っているかどうかを確かめるためだけに女は仕立て屋に愛を囁く。
しかし、仕立て屋は知っていた。婚約者の殺人も女の真意も。
「一緒に逃げよう。はじめは愛してくれなくてもいい。人生を君に捧げる」
仕立て屋は女に言い、切符をわたすが、約束の駅に女が来ることはなかった。

100 :「仕立て屋の恋」2/2:2006/11/01(水) 17:06:41 ID:IIUpwxWG0
仕立て屋は失意の中でアパートに帰るが、そこに待っていたのは女と刑事だった。
女は殺人の証拠を仕立て屋の部屋に忍ばせ、彼こそが犯人だと訴える。
仕立て屋は全てを察した。
「少しも恨んではいないよ。ただ、死ぬほど切ないだけだ。
 でもかまわない。君は喜びをくれた」
仕立て屋はそう告げると身を投げ命を絶つ。

後日、刑事は仕立て屋からの手紙とコートを見つける。
「私と彼女は遠くにいます。どうか探さないでください。コートは婚約者のもので
殺人の証拠です。彼女には何の罪もありません。私達は一緒にいるだけで幸せです」

101 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 17:15:28 ID:JG118/RK0
あー、仕立て屋のチビハゲオヤジが素人童貞チックにトルコ風呂みたいなとこ行ってたりして
フランス映画のくせに侘しさ抜群だったな。

102 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 17:31:58 ID:n8hIC9ZY0
パトリス・ルコントの映画だね。仕立て屋がデブハゲチビ三連コンボの喪男なんだっけ?

103 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 17:34:10 ID:w2+yAcZx0
huhuhuhuhuhuhuhu

104 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 18:35:08 ID:f0K4cf/6O
さすが>>98さん!私なんかとてもかないません
「私、負けましたわ」
素敵な>>98さんに今夜ぜひ手料理を振る舞わせてください
「夜、にんじん煮るよ」

105 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 20:13:57 ID:GYg5okPS0
気さくなあのこ めをトジトジ

106 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 20:51:41 ID:A1n1jTAb0
後味悪いか?

107 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 21:19:50 ID:LEiyfr060
ある掲示板で、はっちゃけた書き込みを連発した厨に、管理人が厳しく注意。
凹む厨に、とある常連からレスがついた。


>そんなこと気に病むことは無いですよ。
>それがここでのルールかもしれないけれど、
>今までかわりない態度でいるだけなのでしょう?自然体なわけで。
>ですから、これから学んでいけばいいのです。
>ここはいい人が多いですから
>きっとなかまに入れてくれますよ。
>今つらくてもあきらめないで、どんどん書き込みしていきましょう。
>偉そうなことを私が言っても、私は管理人じゃありませんが…
>今はそれよりも、何か萌え話でもしませんか?


4列目……

108 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 21:22:35 ID:4vN5LCCs0
なにが?

109 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 21:26:25 ID:YvbmDz/70
>>99-100
喪男ってのは世界共通なんだね。
どこの世界でもモテなくて気持ち悪がられる人間は
どこかズレているんだな。

110 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 21:26:35 ID:JQ9GiPoI0


111 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 21:26:39 ID:YtvXbXib0
>>107
で、厨は当然の如く気付かなかったんだろ?

112 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 21:27:19 ID:m+3nFAN20
タテ読みって事か

2ch以外でそんな陰湿な事する人の神経を疑う

113 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 21:51:04 ID:mBJKuP0Y0
上手だなあと、感心してしまった。

114 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 22:14:51 ID:EvFLyojG0
こないだ見たCSI・3(アメリカの科学捜査班もののドラマ)。
殺人事件が起き、被害者は小人症の男性。発見者も小人症の女性。
その時期、その街で会議だかシンポジウムだかがあり、
街にはたくさんの小人症の人々が集まっていた(もしかしたらいろんな障害者だったかも)。
主人公たちの捜査のかいあって、犯人がやはり会議に来ていた小人症の男性とわかる。
男性には娘がおり、この娘は小人症の親から生まれたがたまたま小人症ではなかった。
彼はそのことを奇跡のように感じていた。そして娘は、被害者の恋人でもあった。
男性が被害者を殺した動機を「もし二人が結婚すれば、かなりの高確率で小人症の子供が生まれるんだ…」と言った。

そのとき、捜査班の人間が言う。
「あなた、知らなかったんですか。彼女はすでに彼の子供を身ごもっている…」
ラストシーン、逮捕されて歩く小さな父の姿を、背の高い娘が黙って見つめる。

115 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 22:20:16 ID:4vN5LCCs0
【経済】「カップヌードルみそ"MISO"」新発売「ノーマル・カレー・しお・シーフードの定番4品に続く新レギュラー」★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1162291880/
226 名無しさん@七周年 sage New! 2006/11/01(水) 00:04:25 ID:uU+4tuVb0
醤油「SIO、お前はクビだ」
SIO「は?」
シーフード「お前如きが俺等といつまでも肩並べられると思ってるのかよ!」
SIO「おいおい、待ってくれよ…」
カレー「悪いですね、そういうことです」
SIO「じゃあ、俺の代わりはどうすんだよ!!」
チリトマ「彼に入ってもらうことになった」
味噌「よろしく、味噌です。趣味はバイオリンです」
SIO「そ、そんな…」
シーフード「今日から俺たちは“真カップヌードル”として生まれ変わる」
SIO「俺はどうすりゃいいんだよ!」
シーフード「うるせぇ!さっさと出て行け!!」
SIO「覚えてやがれ、必ず復讐してやる!」

一年後―――
カレー「真カップヌードルは絶好調だな」
シーフード「ああ、人気は鰻登りだぜ」
チリトマ「少しSIOは可哀想でしたがね」
醤油「まあいいさ、あいつはあいつで上手くやってるだろ」
味噌「趣味はバイオリンです」
そこへ、SIOと謎の男が現れた!!
SIO「よう…」
シーフード「うわ、SIO!今更何の用だ!?」
SIO「こいつが俺の新パートナーだ」
ラ王「なんだね、この小物共は」
カレー「ラ…ラ王!?」
SIO「俺たちは今日から“ラ王”として生まれ変わる」
シーフード「“ラ王”!?…ま、負けた…完敗だ…」
味噌「趣味はバイオリンです」

116 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 22:48:41 ID:v6Nxh8a80
>>115
冥王星が惑星降格になった時にもそんな話があった。

117 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 22:55:06 ID:1KB5vrQ90
>>107
ごめん意味わからない…。
縦で読んでも意味わからない…。誰か教えてください。

118 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 22:57:05 ID:foCVWxRh0
>>117
4列目を縦読みすると、ここからいなくなれって書いてある。

119 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 22:57:43 ID:21SPxutV0
各行の四個目の言葉を縦読み

120 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 23:02:16 ID:1KB5vrQ90
>>118,>>119
ありがとうございます!すっごくスッキリしました。


121 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 23:19:51 ID:dC0sbUIKO
味噌全国一斉発売って今年の夏にプールの自動販売機で買って食べたぞ

122 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 23:31:00 ID:91+ufQjo0
>83
0080の主人公はアルあるヨ

123 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 23:34:22 ID:Yw7aLled0
>>121
自販機のみの販売だったのが自販機以外でも、ってことでしょ

sioはなくなるのか?
あれは辛いだけであんまり後味良くなかった…と無理やりスレに絡めてみた

124 :スキュラの恐怖 1/5:2006/11/01(水) 23:49:57 ID:icwxdRSg0
クトゥルフ神話を題材とした短編「スキュラの恐怖」

舞台は20世紀前半のアメリカ。
主人公がある朝目覚めると、ベランダに首のない女性の体があった。
不思議なことに、その傷口からは血が流れておらず、まるで作り物のようであった。
だが、作り物にしては生々しく、本物であるかのような質感を備えている。
これが悪質な悪戯にせよ、本物の事件にせよ、そのようなことをする人物に心当たりがあった。
主人公は興味半分から、あるオカルトサークルに所属していたのだが、
そのサークルの魔女を自称する女性から言い寄られていたのだった。
恋人がいた主人公はそれを理由に魔女を拒絶するが、そのために彼女のプライドをいたく傷つけてしまった。
魔女は彼とその恋人に手ひどい呪いをかけてやると宣言して、姿をくらましてしまう。
オカルトサークルに所属していながらも、そういったものを信じていない主人公はそれきり、彼女のことを気に止めなかった。
だが、彼女であればこういった狂気じみた嫌がらせをしてもおかしくはない。
そう思った主人公は、恋人が心配となり、慌てて彼女の元へと向かう。

はたして、恋人は無事であった。だが、酷い悪夢に悩まされたという。
その夢は生々しく、かつ現実的で起きた後も彼女を苦しめていた。
ひどく怯え、取り乱す恋人を落ち着かせながら、彼はその悪夢の内容に耳を傾けた。

125 :スキュラの恐怖 2/5:2006/11/01(水) 23:50:28 ID:icwxdRSg0
彼女の語った悪夢の内容はこうだった。

昨夜、彼女の元に魔女が訪れ、何がしかの呪文を唱えた。
それに意識を失い、ふと気がつくと彼女は首だけとなって、どこかを果てしなく落下していた。
恐怖に凍りつく彼女だったが、不意に何者かにつかまれて落下が止まった。
その彼女を捕まえた何者かは、もう一つ男性の首を抱えていた。
「危ないところだった」と、その男性は話した。
眼下では人間の知覚を絶したなにかに、人間を含めた様々な生き物の頭が接続され、苦悶の声を上げている。
首だけの男性が話すことには、あれは人間をはるかに超えた、しかし異質な思考の持ち主なのだという。
魔術師の呪い等によってこの空間に送り込まれた生き物の頭はあの存在に接続され、その思考のために脳を使われる。
その思考があまりにも異様なために、犠牲者たちは常に狂気に責め立てられているのだ。
男もその犠牲者の一人で、呪いによって首だけがここに飛ばされてきたのだ。
だが彼自身もまた強力な魔術師であり、事前に用意していた使い魔に首を抱えさせて助かったのだという。
そして、それ以来死ぬこともなく過ごしてきたが、目の前を若い女性の首が落ちていくのを見て、とっさに助けたのだった。

恋人は異常な光景に、半ば狂気に陥りながらも、自分は恋人がいること。
何とかして元の身体に戻り、自分の部屋に帰りたいことなどを訴えた。
彼女の必死の訴えに、魔術師は方法はあると答えた。
だがそれは非常に危険な方法であった。
この宇宙の中心ともいうべき場所で、全能にして白痴な神のいる場所でならば彼女の思ったことを現実化できると言うのだ。
そこで彼女の身体を復活させ、そして地球に戻ればよい。
だが、その場所は非常に危険な場所で、人間の神経が耐えられる場所ではない。
なので、その間彼女はずっと目を閉じていなければならない。
もし、一目でもその場所を見てしまったら、即座に狂気に蝕まれるだろう。

126 :スキュラの恐怖 3/5:2006/11/01(水) 23:51:06 ID:icwxdRSg0
それらの危険性を承知した上で彼女は身体の復活を望んだ。
それを受け、使い魔は二人をすぐさま白痴の神の元へと運んでいく。
そこで彼女は、男の指導の下、ゆっくりと身体を再生していく。
と、上半身が出来上がったときにふと不安がよぎった。
「目を閉じながらの作業だから、本当にちゃんとした体が出来ているか、わからない。
 もし、肌の色がとんでもない色になっていたらどうしよう。
 もし、腕や足の長さが左右でバラバラだったらどうしよう」
一度浮かんだ不安は、なかなか消えない。
「少しだけなら、薄目でちらっと見るだけなら、きっと大丈夫。
 確認したらすぐに閉じれば良いだけ……」
その不安に打ち勝てず、彼女はちらっと自分の身体を見てしまった。

それは想像を絶する光景だった。
ちらっと見ただけで、彼女の精神は平衡を失い、狂気が襲い掛かる。
そして再生を続けていた彼女の下半身は、その精神の影響をもろに受け、でたらめに何本もの手足が生え始めた。
狂気と恐怖の狭間で彼女は叫んだ。
「これは全部夢よ。
 私は今、自分の部屋のベッドで寝ているの」
と、そこで彼女は目を覚ましたのだ。


127 :スキュラの恐怖 4/5:2006/11/01(水) 23:51:46 ID:icwxdRSg0
彼女はオカルトサークルに所属していなかった。
だが彼女の語る夢の内容は、オカルト的な知識に符合するものが多い。
とは言うものの、例えば彼の部屋にあったその手の本を読んでいた可能性もある。
ともあれ、魔女が今回の件に関係している可能性は高い。
二人は魔女と直接対決すべく、彼女が引きこもっている山中の別送へと向かった。

が、そこはもぬけの殻であった。
だが、何かの惨劇があったことを示すように無数の血痕が部屋に残されていた。
ここで一体何があったのか。
その手がかりは魔女がつけていた日記に残されていた。
日記によると、彼女はオカルト的な何かに頭脳を捧げる研究をしていたらしい。
そして、その日記を読み進めていくと、恋人の悪夢の内容と妙に符合することが多いことが判明していく。
そして最後の部分では、術が何物かに邪魔されたこと。
危険な存在となった何かが迫りきていることが綴られていた。

128 :スキュラの恐怖 5/5:2006/11/01(水) 23:52:17 ID:icwxdRSg0
偶然にしては出来すぎている符合に、気分が悪くなった二人は、別荘を出て近くの湖畔で休憩した。
と。その湖から恋人が姿を現したのだ。
ただし、恋人の姿をしているのは上半身のみで、下半身は無秩序に何本も生えた手足がまるで蛇のようについている。
その姿はまるで、ギリシャ神話に出てくるスキュラのようであった。
二人は理解した。
恋人が語った悪夢は、夢ではなく現実に起きたことなのだ。
今、主人公の隣にいる恋人は、白痴の神の力で作られたコピーであり、本物の恋人は目の前にいる化け物なのだと。
主人公のベランダにあった首無しの女性の身体は、彼女の元の身体だったのだ。
自分が現実逃避の叫びの産物であったことを理解してしまった恋人のコピーは、それに耐え切れず発狂する。
そして、既に狂気に犯され破壊衝動の塊となった本当の恋人は、彼らを殺害するために向かってきた。
もはや理性を失ってしまった彼女に、主人公はやむを得ず拳銃の弾を撃ち込む。
そのうちの一発が脳天に命中して、彼女は絶命した。

そして主人公は忌まわしい証拠を全て始末した。
魔女は行方不明−おそらくはスキュラ化した恋人に殺害されたのだろう。
恋人のコピーは治る見込みのないまま、重度の狂気を患い、精神病院に入院。
主人公自身も自分が目撃したもののもたらす狂気に怯え続ける、と言うところでEND

129 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 23:55:23 ID:pH3fIvMw0
>>124
1/5って時点で驚いた。本当に5レス必要なのでしょうか。これから拝見します

130 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 23:57:10 ID:0CBmm7HY0
>>129
同じくw
見飛ばしたけど

131 :124:2006/11/01(水) 23:59:44 ID:icwxdRSg0
>>129-130
ごめんよ。
短くまとめる文才なくて、本当にごめん。

132 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 00:01:35 ID:EAGQjKk/0
>>124
いやいや、お見事だよ。
すんごい気持ちの悪い話。

133 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 00:06:49 ID:MR0KWXsm0
>>131
いや。もちろんはしょることはできただろうけど、あらすじはお上手ですよ

134 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 00:13:59 ID:iZcQChGJ0
>>131
乙。
ケチつけたいだけのやつはスルーでオケ。

135 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 00:18:10 ID:x373j98dO
>>134
ケチってほどじゃないさ。荒らしたいのでなければあなたも落ち着いて。

136 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 00:21:43 ID:WlzY4Ejw0
>>129
>>130
そういう事を書き込む前に読むべきだと思う俺は間違ってますか?

>>124
乙でした

137 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 00:24:22 ID:MR0KWXsm0
ツッコミ、ではないかと思うが、違うのかなあ。違うのならすまん。人それぞれ。
流れを変えたいが別に話題もない。とりあえずリセットボタンだ。

138 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 00:26:31 ID:AOX1Hg0v0
>>131
山本弘の短編だったよね。
随分昔に読んだことあるけど、旨くまとまってると思う。



139 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 00:42:40 ID:KL0VmOu70
>>124-128
乙です
長いけど気にならずに面白く読みました

140 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 02:42:27 ID:fTi0zVv5O
長過ぎて読む気にならん
この量は『要約』とは言えないだろ

141 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 02:50:57 ID:XPBNffdy0
スキュラたんを馬鹿にするな!
ギリシア神話のスキュラたんは、上半身は美女、下半身は8匹の犬がひっついた姿で、
休日はひねもすワンコたちのノミ取りをしてあげてるんだ!

142 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 03:32:46 ID:uVphMi/o0
つ凸+凸凸凸凸凸凸凸凸フロントライン


143 :「ポケットの中の戦争」1/2:2006/11/02(木) 03:54:17 ID:D4kzpZ7O0
0080まとめてみました。ガンダム知らない人ごめんなさい。
後味悪くなかったらすみません。

一年戦争の最中、中立コロニーに住む戦争大好き小学生アルは、連邦軍とジオン軍の
戦闘に遭遇。撃墜されたザクを追いかけて、パイロットのジオン兵バーニィと出会う。
一度は別れるものの、特殊部隊員として再度コロニーを訪れたバーニィと再会。
戦争大好きっ子の血が騒ぐアルは強引に部隊に仲間入りしようとするが
機密漏洩を危惧する隊長の指示で、コンビを組ませるという名目でバーニィに監視させる。
行動を共にするうちに二人は仲の良い兄弟のような関係になり、また、バーニィは
アルの義理の兄として知り合った隣人で連邦軍人であるクリスと互いに好意を持ちあう。

楽しい日々もつかの間、ついに特殊部隊の目的である連邦軍秘密兵器ガンダム
破壊作戦が決行される。
激しい戦闘の末、作戦は失敗。バーニィ以外の隊員は全滅する。
作戦失敗の報を受けて、ジオン軍は核兵器でコロニーごと沈める作戦に出る。
それを知ったバーニィは、単身コロニーを脱出しようと考えるも思いとどまり
アルやクリスを守るため核で攻撃される前にガンダムを倒そうと決意する。

144 :「ポケットの中の戦争」2/2:2006/11/02(木) 03:57:23 ID:D4kzpZ7O0
撃墜され放置したままのザクを二人で修理し、アルに勝利を約束すると
バーニィは単身で連邦軍を襲撃しガンダムと激しい戦闘を繰り広げる。
そのころアルは、父から核兵器を搭載したジオン軍艦が連邦軍に投降した事を聞かされる。
ガンダムを破壊する必要がなくなったことを知り、無意味な戦闘を止めるために
バーニィのもとに急ぎ走る。
しかし、駆けつけたアルの目の前でバーニィのザクは操縦席を貫かれ撃破される。
友人の無意味な死を前に茫然となるアルの目に映ったものは、中破したガンダムから
救出される、優しい隣人であるはずのクリスだった。

数日後、戦争は終結。地球に転属になるクリスはアルに別れを告げる。
好意を抱く相手を自らが殺したと知らないまま。
クリス「バーニィによろしく伝えてね」
アル「バーニィは・・・きっと寂しがるよ」

145 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 04:51:26 ID:J1f5WPmrO
このスレの過去ログ読みたいんだけど、携帯から読めませんかね?

146 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 06:01:41 ID:q3fCOhsmO
>>145

http://p18.fileseek.net/cgi-bin/p.cgi?uR=http%3A%2F%2Fmakimo.to%2Fcgi-bin%2Fsearch%2Fsearch.cgi%3FD%3Doccult%26q%3D%258C%25E3%2596%25A1%2582%25CC%2588%25AB%2582%25A2%2598b%26sf%3D2%26andor%3DAND&sZ=5

147 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 11:06:45 ID:fO3I/Pjh0
>>140
2ちゃんではそう言われる長さではありますが、力作ですし、何より変なのが
湧くのでこらえてつかあさい。

148 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 11:20:40 ID:h/2hU3Rl0
>147
そんなこと言ったら本当に沸くぞ、こら。

149 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 12:28:55 ID:fO3I/Pjh0
>>148
すみません、こらえてつかあさい、こらえてつかあさい。

150 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 12:50:08 ID:qiW55a150
変なのって自分が変なのって自覚はないみたいね

151 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 13:11:49 ID:kt9kX7I+0
5レスって書くと長そうだけど実際そんなでもなくね?

152 :1/2:2006/11/02(木) 13:19:39 ID:buKihxZL0
昨日の『世界仰天ニュース』でやっていたので、観た人も多いだろうけど。
『友人のクローンになった女』。


専門学校に通うコリーン。
美人で性格もセンスもよく、男女問わず友人が多い。
夫と可愛い子どももいて、幸せな生活を送っていた。

同級生のサラは、コリーンに憧れていた。
コリーンと違って、友達が少なく垢抜けないサラ。

コリーンのようになりたい。
そうだ、コリーンを真似すれば、きっと彼女のように人気者になれるだろう…
そう考えたサラは、試しにコリーンと同じピアスを買ってつけてみた。
これが周りには好評。
自分に自信がついたサラは、ますますコリーンの真似をエスカレートさせていく。

バッグ、服、靴、アクセサリーなどコリーンが身に付けているものと
全く同じものを徹底的に探して買い求める。
それだけでなく、コリーンの化粧や話し方、仕草を研究するため
密かに彼女のあとを付け回した。

153 :2/2:2006/11/02(木) 13:20:25 ID:buKihxZL0
そして、髪型・髪色から靴まで全くコリーンと同じになったサラ。
さすがに気味悪く思うコリーンや同級生だが
サラはそれだけでは満足しなかった。
「私が完璧にコリーンになるためには、コリーンの夫と子どもも必要…」

サラは、コリーンが浮気しているという根も葉もない噂を学校中に流し
周囲に対するコリーンの印象を悪くした上で
妻の浮気にショックを受けるコリーンの夫を慰めて寝盗ろうとした。

それに気づいたコリーンは激怒し、サラに殴る蹴るの暴行。

その後、サラに暴行したコリーンは逮捕。
情状酌量されたが、執行猶予つき実刑の判決が出た。
サラは法廷でコリーンに対するストーカー行為が明らかにされたものの
「友人の真似をしただけだから」と無罪。


ここまで人の人生と家庭をめちゃくちゃにしたのに、サラ無罪か…

154 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 13:59:44 ID:BYxGtZhk0
>>150
じゃれてるだけのとこにあまり本気になりなさんなよ。

155 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 14:43:08 ID:XG/6vGAc0
レスの長さよりも、文が読みやすいか否かが大事だわな。
短くても酷い文体だとうんざりする。
逆に、長くても読みやすければおk

156 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 14:55:46 ID:O3ppP3r7O
女ってのは一旦狂うと何処までも基地外になるな
その女は無罪っておかしいだろ

157 :檸檬 ◆rVN0m5P80g :2006/11/02(木) 14:57:59 ID:39rT8b6c0
>>156
そうだなぁ。女ってヒステリーだからね、うん。
私も女だけどやっぱりヒステリーになるところは
抑えられないから、多分ヒステリーはつき物なのかも、うん

158 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 15:24:30 ID:jgc6xfcGO
>>153
似たような話の映画があったような。
ルームメイトだったっけ?
同じ部屋に住むようになった女が、
主人公そっくりになってくやつ。

159 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 15:41:32 ID:J1f5WPmrO
>>146
本当にありがとう。

160 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 15:42:45 ID:LDsabpdqO
途中で思い切ってモヒカンにするなどして
対処できないものか

161 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 15:45:22 ID:NK+W6QKp0
核の炎に包まれた世界でもないと

162 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 15:54:42 ID:m71w189v0
フランス映画「髪結いの亭主」

子どもの頃から髪結いの亭主になることが夢だった男がいる。
小さい頃はその夢を親父さんに話して怒られたりもする
(あっちでも髪結いの亭主=ヒモ みたいな図式らしい)
が、ホントに美人の髪結いさんと結婚することが出来る。

髪結いさんも男を愛している。熱々の二人。
が、何故か髪結いさんは余りの幸せに不安を感じる。
幸せの絶頂の筈なのに、ある豪雨の日、川で入水自殺。

後日、なにも知らない客が主のいなくなった髪結い店を訪れる。
店には、哀しみのあまり気が変になった男が一人。
もうちょっとで帰って来ますよ。という男。
客は男と一緒に、帰って来ない髪結いを待ち続ける・・・エンド。

同性だが、髪結いの女心がさっぱり判らない。男が可哀相すぎ。

163 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 16:02:36 ID:c1DGhc5H0
>>141 スキュラたん .. スキ..
すごく、よくまとまっていた、感心する
なぜか、心に残る話ですね

164 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 16:16:33 ID:D4kzpZ7O0
>>162
たしか、女は幸せが絶頂のうちに、自分が飽きられたり愛が情になる前に
幸せな愛を永遠のものにするために死ぬんですよね。
その女の気持ちに共感は出来ないけど。


165 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 17:44:27 ID:NK+W6QKp0
http://bc.kasumikko.com/
おめかしをして、午後に裁判所に現れては、パンチのきいた事件を傍聴し、
霞ヶ関駅構内のアートコーヒーで恋バナ・・・
そんな浮ついた女の子の傍聴人集団「霞っ子クラブ」の傍聴記で〜す

166 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 18:15:10 ID:XAYT7iQU0
ヤングジャンプとかでエロい漫画描いてた人の短編


主人公は若いサラリーマン。
基本的に普通な性格をしていたが、一つだけ悪い癖があった。
それは酒を飲むと暴れ回り、しかもそのことを一切覚えていないことだった。
ある日、目が覚めると足が血まみれになっていた。
聞いた話だと、酔って自販機を蹴り倒した時に怪我をしたらしい。
更に数日後、目が覚めると妹の下着が握り締められていた。
慌てて妹の所へ向かうが、妹は泣いたまま自分と話をしようとしなかった。
後で母親から聞くと、どうやら自分が妹をレイプしたらしい。
自分が嫌になり、嫌なことを忘れるため酒に逃げることにした。
すると気がつくと病院だった。
警察の話だと、何者かが家に放火し、自分以外の家族は死んだと言う。
恐らく自分が酔っ払ってやったに違いない、と確信し、何もかもが嫌になりそれでも酒に逃げることしかできなかった。
翌日、駅のホームの水溜りに顔を伏せたまま男は死んでいた。

167 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 18:44:27 ID:5i6oWXai0
>>105
ろくろく妻 米を知らず 玄米粉 食べ食べ。

168 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 20:06:24 ID:YUGOKPHB0
>>166
桐野夏生の短編で似たようなのがあったなーかなりうろ覚えだが
短編集「錆びる心」より


ある日、いきなり妻が実家に帰ってしまった。
主人公はごく平凡な夫で、会社でも家庭でもなにもおかしな事はしていない。
そんなありきたりすぎるところに嫌気がさしてしまったのだろうかと考える。
だからといって、理由も言わずにそっけない置手紙だけ残して消えなくてもいいのに。
妻の実家に電話をしても、妻の親族が出て、無言で電話を切ってしまう。
そういえば、妻の消えた前日の夜の記憶がなかった。
その日は酒を飲んでいて、記憶が飛んでしまったようだ。
妻の前であそこまで泥酔したのははじめただろうから、
酒で酔っている姿に嫌悪感を抱かれたのかもれないと思う。
知人たちにその事を話すと、皆一様に気まずそうな表情をする。
彼らの前では泥酔した事も何度かあったので、どんな風だったか訊ねてみる。
だが恐れるように彼らは口をつぐむだけだった。

意を決し、妻を実家まで迎えに行く主人公。
主人公は目の前に現れた妻の姿に驚愕する。
顔はまるでリンチされたかのように赤黒く腫れており、
腕にもギブスをつけており、足にも包帯が巻かれていた。
一体どうしたんだと心配する主人公に、
「なにも覚えていないのね」と妻は言った。

169 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 20:43:38 ID:wUwr5zUK0
>162
>余りの幸せに不安を感じる。
てのはわかる。俗にいう「幸福になれない女」てやつだな。
いまあまりに幸せで「そのうち彼が事故って死んでしまうに違いない」って妄想激しくなったりね。

170 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 21:49:53 ID:rmKlSm2bP
>>168
そこで終わりなのか?

まぁ、書かなくても分かるけどさ。

171 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 02:56:33 ID:Go+rii9SO
>>162
百人一首にもそんな感じの歌があるね。
あなたは「いつまでも忘れない」と言ってくれたけど、そんなことあるはずがない、
だから幸せの絶頂である今のうちに死んでしまいたい、っての。

172 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 03:10:45 ID:XPokKRKv0
福岡いじめ自殺?事件の元凶 田村教諭がブログ作ったみたい
http://ameblo.jp/dreamgate/entry-10018582384.html

173 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 03:31:37 ID:rShQPLvBO
>>172
写真は本物?ものすごいブ男でびっくりした
やっぱりいい年してイジメするような人は顔か頭かなにかしら不自由なんだね

174 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 03:59:09 ID:Sr4Z9gCC0
ラーゼフォンの話って、どこらへんなんだろう?
今探してるんだけど、物語の中盤?それとも最終話?

175 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 07:23:59 ID:SXmBTvFpO
髪結いの亭主って
「髪結いを職業としている亭主」のことだと思い込んでたorz

176 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 07:43:27 ID:aAs+60D30
>>174
19話だよ。「ブルーフレンド」だったかな

177 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 07:51:16 ID:w18Nspy/0
米メリーランド州ボルチモアに住むブルーク・グリーンバーグちゃんは
現在12歳の少女である。しかし、彼女の身体、
そして精神は生後六ヶ月ほどの段階(体重5.8kg,身長43cm)
で成長を停止したまま現在に至っている。医師によれば、現在こうした
症状はブルークちゃんの他には世界的に例がなく、まだ病名さえも存在しないという。
彼女の担当医ローレンス・パクラ医師は次のように語っている。

「彼女の身長、体重は生後6ヶ月から12ヶ月の人と変わりません。
もし何も知らない医師が彼女を診察したら、2歳程度の障害児だと見間違えるでしょう。」

彼女の身体はまるで年齢を重ねていないにも関わらず、その健康状態は年々悪化してきている。
彼女はチューブから食物を摂取し、発作を起こすこともある。また潰瘍や呼吸障害、
レモン大の腫瘍を患ったこともあるのである。またこれまで4度に渡り、瀕死に陥ったこともあるが、
その都度息を吹き返しており、その原因もまた不明であるという。

パクラ医師によれば、ブルークちゃんは強い自意識と、
兄弟達に対する競争心を持っている。言葉は全くしゃべれないが、
自分でベビーベッドに掴まって立ち上がったり、
床で身体を這わすようにして移動することは出来る。

パクラ医師は、彼女の成長は紛れもなく彼女の両親と三人の姉妹の
強い支えのお陰であると話している。

「彼女の成長ぶりをみるならば、いくら彼女が障害を負っていようとも、
すばらしい世界がそこにあることを我々に教えてくれます。」

今後、遺伝学の研究によって、この幼い少女の障害が明らかにされるときが
来るのだろうか。



178 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 08:53:24 ID:dPkgbrgQ0
>>174
投稿者もブルーフレンドって書いているし、「ラーゼフォン ブルーフレンド」で
ぐぐったらすぐ出てきましたが・・・どういう探し方をしたのかちょっと聞きたい

179 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 08:53:36 ID:/P38aINM0
>>52-53
亀ですまんが、矢島正雄原作の人間交差点という漫画で東京オリンピックの
チケットが偽物だったという話が元ネタでは?

180 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 10:16:56 ID:1fb5JQqJO
>>47
恭子は尾崎のファンだな

181 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 12:51:38 ID:f0LkpUt2O
>>179
そこまで読んだんなら>>58まで読もうぜ。

182 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 15:07:44 ID:rJS2CQTjO
>104の元ネタなんだっけ?

183 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 15:26:24 ID:M5rkLp1B0
小池田けいこ著「回文の暗黒史」(民明書房)

184 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 15:39:15 ID:vO8H1/fM0
>>177
楳図かずおの「赤んぼう少女」思い出したのはオレだけかい?
ラスト忘れたので、誰かあらすじヨロ。

185 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 16:14:52 ID:rShQPLvBO
>>182
ポンキッキ「回文二十一面相」

186 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 16:23:53 ID:rJS2CQTjO
いや、違う。なんつーかギャグ漫画かバラエティで見たっぽい…
おとなしく104の再降臨待つよ(´・ω・`)

187 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 16:46:50 ID:vO8H1/fM0
つか、超古典じゃない。こんなのに、出典なんてあるの?

188 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 16:48:41 ID:sycJ+Rtv0
宮沢 賢治の「チェねずみ」
主人公のチェねずみは性格が悪く、屋根裏で同居しているほうきや時計に喧嘩を売っては嫌われていた。
(粗暴なわけでなく、卑屈で底意地が悪い。常に敬語なので一見礼儀正しいが非常に被害者意識が強い)
ある日、チェねずみは人間のしかけた罠にひっかかる。
泣きながらほうきや時計に助けを求めるが誰も助けてくれず、餓死する。
その描写がまた、きつい。
子供向けの絵本なのでなんだが罠にひっかかって泣きながら懇願しているネズミと、
チェねずみから目をそらしているほうきも時計が優しく可愛らしいタッチの挿絵で描かれている。
チェねずみも必死で「今までのことは反省します。助けて、死にたくない」と懇願し続けるが聞き入れられず
次ぺージで唐突び「チェねずみの墓」が描かれていてジ・エンド。
当時幼稚園だった俺は泣きそうになった。

189 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 16:56:10 ID:ypc6wNoeO
"チェ"って韓国姓だよな<"崔"
と呟いてみる

190 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 17:57:22 ID:Nlom3X6x0
「チェねずみ」を見ると宮沢賢治は朝鮮人となにか有ったのかと思えてくるよね。


191 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 17:58:41 ID:SPT0Ie8wO
残念ながら「ツェ」ねずみだ。
良く特アに結び付けられるが、作者が生きているときはまだ謝罪と賠償のキーワードはないはず。


192 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 18:35:03 ID:ypc6wNoeO
>>191
福沢諭吉も自書の中で「朝鮮人逝ってよし」て書いてたわけだが
かの国の方々の謝罪と賠償気質は古来からだ

193 :岐阜女子中学生自殺事件:2006/11/03(金) 18:40:31 ID:qchQBFP30
429 :名無しさん@七周年:2006/11/01(水) 23:09:13 ID:GMKx+yx4O
いじめた側の親の訪問は、表向きは謝罪に行ったって事になってるけど、謝罪はほんの一部。
本当の目的は
1.遺書に書かれたいじめた女子生徒の名前、親の名前、住所を今後一切口外しない事
2.マスコミの取材に対していじめた側への批判コメント等はしない事、
3.今後いじめた側に裁判を起こさない事、裁判起こすなら学校側の過失を追求する事。
以上の事を守るように念書を書かせたんだよ。だからいじめた側の親の訪問後、被害者の親は学校の対応の遅さを批判したが、加害者の親や子供は批判してない。
一方加害者の女子生徒は「みんなウチらが悪いよう言われとるけど、顧問も部活の子たちも知っとったのに...、ウチらもある意味被害者だわ!」
って言ってるって。心まで腐った悪マンコ共だな。

194 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 18:50:54 ID:Qb0pfIHw0
>>191
当時、謝罪と賠償のキーワードはないにしても、
なんつーか、戦前に既にオトナだった高齢の人の方が、
そちらの人の怖さをよく知ってるぞ。
高齢者から、マジ顔で、いい人もいるが、基本的には気をつけろ、
騙されるから気を許すなと言われたことが多い。
かの半島の人々は、戦前から労働者として大量流入してきていたし、
その人らの理屈は根本から違うと身に染みて知っているらしい。

それと、その一世代下の60代以上の人も、
学校で鉱山労働者の子で同級に多くいたとかで、
やっぱり体格、顔、考え方が日本人と違うという認識を持っている。
(労働者の子供が、普通に日本人の学校にきている時点で
 強制労働ではないわな。)
@東北、旧鉱山近辺

・・・ツェねずみの話が関係あるとはまったく思わないがw

195 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 19:01:31 ID:7UjB/cmy0
>>188
「まどうておくれ まどうておくれ(賠償してくれの意?)」が口癖のねずみの話だったっけ?
前半のねずみの粘着ぶりも後半の因果応報ぶりもえらく後味悪かったな
何年か後には猿蟹合戦よろしくみんななかよしエンドに改変されんじゃね?

196 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 19:21:42 ID:htFz4hoaO
>>191
キーワードの有無と性根は関係ないですよ。よくわからん理屈だなあ

197 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 19:31:56 ID:NESz1nfuO
いやもぅいいかげん鬱陶しいから‥

198 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 20:40:21 ID:ffHQEW+00
嫌韓厨の粘着でお後味がよろしくないようで。

199 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 20:45:05 ID:EMOJGK1W0
スレ違いの話が続くのはうっとうしいが、「嫌韓厨」という単語を
持ち出すのもまた同じ。
燃料投下しにきたとしか思えん。

200 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 20:50:08 ID:SKHzJdiK0
>>193
意味がわからん。
親がそんな念書を書く理由があるのか?


201 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 21:37:37 ID:jEPkYLx70
つり

202 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 23:05:27 ID:SQBaJ0gn0
503 :名無し三平:2006/11/03(金) 02:30:54 O
緊急事態です
ウンコしたが紙がない!
たしけて

506 :名無し三平:2006/11/03(金) 10:24:14 0
>>503
つ 葉っぱ

510 :名無し三平:2006/11/03(金) 12:41:16 0
まず、トイレに入ったら紙があるか否かチェックしろよ。
特に公衆便所はな。 

512 :名無し三平:2006/11/03(金) 14:13:32 0
ティッシュぐらい常備しとけよ。 

513 :名無し三平:2006/11/03(金) 14:15:19 0
ケツ出したまんま葉っぱを探してるのを想像してワラタ!!!

514 :名無し三平:2006/11/03(金) 15:44:07 0
野糞かよ? ったく

515 :名無し三平:2006/11/03(金) 17:08:34 0
野糞はイクナイな。 

516 :名無し三平:2006/11/03(金) 17:10:43 0
自分で舐められないか?

517 :名無し三平:2006/11/03(金) 17:13:09 0
ネコじゃねーぞ ゴルア

203 :岐阜女子中学生自殺事件:2006/11/04(土) 00:41:41 ID:wITJVpo+0
岐阜の女子中学生たちが犯した死者や遺族への鬼畜の所業

594:名無しさん@七周年 :2006/11/03(金) 23:53:55 ID:OlGtTDrm0
フライデーより

〜略〜
複数の保護者やA子さんの友人の証言などによれば、部活の最中、彼女たちは
A子さんに目がけてボールを強く投げ、彼女が取れないとあざ笑ったり、持って
いるボールをいきなり奪ったり、『おはよう』と挨拶しても、無視するなどのイジ
メを日常的に繰り返していたという。
〜略〜
 一方、4人の女子生徒がA子さんの仮通夜で見せた態度は「思い出すのも嫌に
なるほど」だとA子さんの親族が憤る。「仮通夜の夜、A子さんの遺体が安置された
部屋を女子バスケット部の部員6人が訪れたのです。その中には遺書に名前のあ
った4人もいました。彼女たちは、手を合わせて泣いていましたが、やがて、一
人の子が『一番ガンバってたのは○○(A子さんのニックネーム)だったよね』
と遺体に声をかけると、隣の子が『〜をしてくれたよね』と続けた。そうして6
人が順番に一言ずつ息の合った言葉をつなげ、最後に全員で『誕生日、おめでと
ぉ〜』と声を揃えたのです。その瞬間、思わず背筋が寒くなりました。あまりに
も、わざとらしいし、第一、『おめでとう』はないでしょう。結局、4人の口からは
一言も謝罪の言葉はありませんでした」しかも、家の外にいたA子さん宅の関
係者によれば、少女たちの何人かは家に入る前は薄笑いを浮かべており、仮通夜
を終えて外に出ると、何がおかしいのかドッと笑い声をあげていたという。さら
に、彼女たちはA子さんの葬儀の日にも、信じられないような態度を取っていた。
「A子ちゃんの柩を乗せた霊柩車が学校の前を通るとき、同級生たちが道路際に
一列に並んで最後のお別れをしたのですが、霊柩車が来るのを待つ間、件の4人
は『(通過予定時間より)20分も遅れやがって。(待つのが)長いなぁ、寒いなぁ
と愚痴っていたようです」(別の親族)』

204 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 00:42:03 ID:e3zFqIfk0
>>114
ちょっち修正してあげよう。

小人症の人達の集まりがあった。
その最中、若い小人症の男性が殺害される。

彼の恋人は普通の若い女性だったが、両親が
揃って小人症。

で犯人は二人の交際をいやがった彼女の父親。
自分の娘は両親が小人症なのに奇跡的に
小人症とならずに生まれ育った。
もしあの男の子供ができたら、かなり高い確率で
小人症の子供が生まれる。

しかし、娘は既に妊娠していたっていう悲劇。

205 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 01:01:08 ID:66qD2oFN0
>>204
?何でわざわざ修正するのか解らない。同じじゃない?

206 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 01:40:04 ID:iQm83Dl50
>>205
アフォで>>114が理解できなかったのでw
>>204でなるほどと思った。

207 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 01:51:16 ID:3fJ9S5GQ0
>>206
後学のために教えてくれ
>>114のどのあたりが理解できなかったの?
ほとんど同じな気がするんだけど

というか全く同じだと思うんだがこうもはっきり言われると自信がなくなる不思議w

208 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 01:52:03 ID:iQm83Dl50
>>207
文章が読みづらく目が滑って、内容が理解できなかった。

209 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 02:45:37 ID:BTdBFkt3O
んな害児を好きになるって時点でリアリティないな

210 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 02:57:01 ID:c+gQ8dqa0
小人症もしくは小さな大人と言え

211 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 03:14:31 ID:66qD2oFN0
何かのミステリーに、「どんなかたわ男にも女はできる」って書いてあった。
どんな障害者にも恋人はできるって意味。念のため。

212 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 03:43:24 ID:JKHYjsLmO
それなのにおまいらときたら

213 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 04:34:34 ID:9rn2CPfB0
>>211

“白雪姫がどんなに心優しくても、小人とは結婚しない”

214 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 05:08:20 ID:HqlcD44/0
しかし、白雪姫の処女膜には7つの小さな穴が開いていたのは有名な話

215 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 06:24:29 ID:EXnWNlhv0
>>215
見たのかこの野郎! 見たのか!!

216 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 06:33:23 ID:KHKcdePI0
>>178
あ、ごめんね。
YOUTUBEで探してたんだけど、少し前の項から見たくてEpisodeを適当にめくってた。
なんかフルで落ちてたからさ。

217 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 10:02:13 ID:DO0HMNMZ0
http://www.imgup.org/iup282063.jpg

218 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 10:47:22 ID:o/qMunR00
福岡県民の俺が子供時代、同和の同級生にやられたこと
1,貸した自転車を鉄くずにして返された。
2.仲間に入れないと暴力を振るわれた
3.たまりかねてハブにするとそいつの親がうちに怒鳴り込んで来て「同和だからと馬鹿にすんな!!」と玄関先で絶叫
4,家に招待すると冷蔵庫を漁られた。
そんで今回の奈良の事件・・・。ムカつく。

219 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 11:35:09 ID:DO0HMNMZ0
<がんばれ街の仲間たち>
【電柱】
  DQN撲滅のエースで今まで輝かしい戦績を誇ってきた。設置数、強さ、実績とも文句なし。
【街路樹】
  電柱と比較し衝突強度は弱いが、地球温暖化防止にも一役買うお得なマルチ兵器。
【ガードレール】
  強力装備である鉄の爪は除去は進んでしまったが、二輪車両には相変わらずの強みを見せる。
【中央分離帯・キャッツアイ】
  車両バランスを崩し諸施設への激突を堅実にアシストする縁の下の力持ち。
【対向車】
  持ち前の機動力で中央分離帯が漏らした車両や二輪車から放り出されたDQNに止めをさす。
  常時警戒型ではないものの加速衝突が鮮やかに決まった際、その威力は脅威的。
【フェンス・側壁・堀】
  カバー範囲の広さで敵の回避に断固立ち向かう頼れる存在。
【歩道の段差】
  致命傷を与える力はないが、歩道によれたDQNのトス役を地道にこなす仕事屋。
【標識柱・信号柱】
  細身の体を鋼鉄の強度でカバーするクールガイ。ひっそり佇みDQNを討つ。
【釘】
  道路のレアアイテム。 低確率でタイヤをパンクさせ走行困難へと誘う。
【マンホール】
  悪天候を突いてDQN車両を強襲する交通界の暗殺者。上記のいずれの仲間とも
  コンビネーションを組める万能型。特に磨り減ったベテランの殺傷力は脅威的。

220 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 11:35:42 ID:DO0HMNMZ0
【踏み切り・通過列車】
  日本で最も安全かつ時間に厳しい社会貢献度抜群の必殺仕事人。遮断機で退路を断ち、
  一撃必殺の攻撃を繰り出す。本屋で万引きをするDQNガキを始末した実績も持つ。
【砂・砂利】
  一般道ではなかなか散らばってはいないが、2輪車に対するスリップ能力は相当なもの。
【鉄製の排水口】
  晴れたときはそんなに威力は無い。
  しかし、ひとたびぬれた場合のスリップ能力は想像を絶する。
  チャリに対しては究極兵器かも。
【年寄り】
  横断歩道があろうが無かろうが、信号の色も無視して自由に野を歩くがごとく
  我が道を行く路上最強のシケイン。
  また最近では自動車専用道逆走アタックを必殺技とするドライバーが度々出現。
  家族の心配をよそに今日もアクセルを踏む。
  そして、たまに踏み間違える。
【パワーボラード】
  新進気鋭のDQN撲滅の切り札。まだまだ設置数が少ないが恐ろしいほどの威力を持つ。
【警察官】
自律思考型の特徴を生かし、大量の味方と共にDQNを
街の仲間たちの元へ追い込む頼もしいアシスト役。
口ぐせは「追跡に問題はなかった」

221 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 11:35:49 ID:66qD2oFN0
>>213
その言葉も聞いたことあるような気がするけど、
むしろこびと達の方が、白雪姫とは結婚しないんじゃないかな。
共同体の所有物にして、適当に持ち回しといた方が平和。

222 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 12:18:53 ID:851sZsZP0
>>212
全俺が泣いた

223 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 12:20:33 ID:Wzb0NBAm0
>>219 ワロスw

224 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 12:48:33 ID:766G9z18O
>>212
前に見たときより増えてるが全体的なクオリティは下がった

225 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 12:49:21 ID:766G9z18O
間違った。>>219

226 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 13:17:13 ID:bPZmRCxQ0
>>219
ネタとしてはそれなりに出来てるけど、ちょっと不謹慎すぎるな。

227 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 14:14:26 ID:P3eV0Mzu0
not simpleって漫画が絵柄とは大違いに後味悪い話だった

228 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 14:16:50 ID:yRAnLsBG0
>>83
ガンダムOVA=原作者とは無関係なのだが、原作者が皆殺しのトミノと言われるぐらいだからそのイメージでそういうラストが多いだけ。富野作品の主人公のラストはこんな感じ。テンプレ違反承知だが全部は説明しきれないからググってクレ。

・ザンボット3:主人公以外の家族(自軍)は全員特攻死
・ガンダム:小説だと主人公が死亡 味方は敵側に亡命
・イデオン:主人公含め登場人物全員死亡
・ザブングル:最後に恋人が失明(でもハッピーエンド)
・ダンバイン:主人公を含め全員死亡(脇役の妖精1人だけ生き残る)
・Zガンダム:TV版は主人公が最後に精神崩壊。主要キャラの大半が死亡。作品中目の前で両親がそれぞれ殺されたりする。
・逆襲のシャア:主人公・ライバルともに死亡
・F91:未完なので別の意味で後味が悪い。続編のクロスボーンだとF91の主人公は片目、片腕失う。
・Vガンダム:主人公(子供)が母親の目の前で死んだ生首をもってたり、仲間のおネエ部隊が毎週死んだり。主人公は何もないが初恋の人が敵になりキチガイの果てに失明。
ターンAガンダム:一生女王様のしもべ(ハァハァ)

229 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 14:19:25 ID:JKHYjsLmO
>>227
>>1

230 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 14:49:41 ID:QyfOTsuN0
テレスペの「ルパン1$マネーウォーズ」
女性に甘いはずのルパンが最後に敵の女頭取を破産させる。

231 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 14:54:05 ID:g1P4FdmtO
幸せ撲滅委員会と名乗る奴にホムペ荒らされた。

奴らの巣窟を教えてエロい人!

232 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 15:08:31 ID:dV5Fs91p0
急に>>1を読まん奴が増えたが、グループの荒らしですかい?

233 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 15:43:49 ID:DO0HMNMZ0
いつも土日はこんな感じだろ
しょうがない

234 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 15:44:27 ID:sQye5PHS0
短編集「ヨットクラブ」の中の「大佐の受難」 その1

退役し、ある田舎で牧場をやっている大佐の家に、ある夜隣人が訪れた。
大佐の牧場の柵に穴が開いていて、そこから大佐の牛が隣人の牧場に入り込んだというのだ。
大佐は侘びを言い、気持ちのいい隣人付き合いの大切さを彼に説き始めた。なぜなら、
以前彼が住んでいた町で、隣人トラブルで大変な目にあったからだ。

5年前、大佐は別の田舎町で暮らしていた。ある夜、ちょうど今夜のように隣人が彼の元を訪れ、
大佐の犬が彼の敷地に侵入し、鶏を食い殺したという。
しかし大佐の犬は躾られていて、鶏を襲うなどありえない。幾多の困難を乗り越えてきた大佐は、
隣人の目が狡賢そうに光るのを見逃さなかった。他人に難癖をつけ、嫌がらせをして
楽しむような人間というのは、どこにでもいるものだ。
大佐はさっそく町で隣人の評判を聞きまわるがなぜだか誰もも隣人を悪く言う者がいない。
それどころか、町の人間は間もなく大佐に敵意を見せ始める。隣人が町の人間たちを脅し、
大佐を追い出そうとしているのだ。

235 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 15:45:58 ID:sQye5PHS0
その2

しかし大佐は負けなかった。隣人が銀行の融資を受けようとしているのを知り、
先手を打って銀行の頭取に会いに行き、融資を断れば奴を倒すことができる、
今がそのチャンスだと、数時間に及ぶ粘り強い説得の末、融資をやめさせることに成功したのだ。
一度断られ、経営が苦しくなり始めると、もはや大佐が説得するまでもなく、隣人は次々と
借金を断られ、ついに破産してしまう。

だが、隣人はそれを逆恨みし、前にも増して大佐を憎しみの篭った目つきで見つめるようになった。
そしてある日、奇妙な物音を聞きつけた大佐が隣の家に行くと、隣人が庭で号泣しているのを目撃する。
完全に追い詰められ、今にもやぶれかぶれの行動に移りそうだ。大佐はそのポケットが膨らんでいるのを
見逃さず、自分が殺される前に隣人を射殺した。

ポケットの中身は銃ではなく小さなナイフだったが、もちろん人を切り刻むのには充分だ。
しかしおかげで裁判沙汰となり、大佐はなんとか陪審員を説得し、裁判には勝ったものの、
もはやその町には住んではいられなくなってしまい、今のこの町に引っ越してきたのだった。


「ところで妙ですな、柵に穴など開いてなかったはずですが・・・? おや、もう帰られるのですか?
隣人同士、これからも仲良くやっていきましょう!」

236 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 15:49:38 ID:dV5Fs91p0
これは、日本はどうすべきかを説いた深いお話ですね

237 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 15:53:36 ID:dywjEczK0
教科書に載せたいお話ですね。

238 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 16:38:44 ID:jaMIKjLQ0
今更だけどチェねずみは青空文庫のページで全文読めるよ。

239 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 17:49:04 ID:d2ax3OIN0
白鯛泰久&村岡万由子

ケツ毛バーガー!!!

http://bbs10.fc2.com/bbs/img/_201600/201512/full/201512_1160718078.jpg

http://www.akaokoichi.jp/index.php?ID=660

http://tvmania.livedoor.biz/archives/50655181.html

240 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 17:54:41 ID:QP/7PrgT0
ケツ毛事件はある意味因果応報だな
オカルト板にふさわしい

241 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 17:59:13 ID:9iYBCSUP0
ドラマにもなった「怨み屋本舗」で漫画のある一話

ある会社員の男には悩み事が二つあった。
一つは、最近妻がそっけないこと。
もう一つは上司である部長の嫌味が酷いことだった。
そんなある日、男は急に地方の工場へ左遷させられることになった。
妻にそのことを話し、結局男は単身赴任をすることにした。

一ヵ月後、久々に妻の待つ家に帰った。
すると、そこで見たものは妻と部長の不倫現場だった。
実は、部長は男が単身赴任する前から妻と関係を持っており、男が邪魔だったから自分の仕事のミスを押し付け単身赴任させることにしたのだった。
それを陰で聞いていた男は怒り狂い、怨み屋に部長に対する怨みを晴らしてほしい、と依頼する。
怨み屋のお陰で、部長は左遷され、男は妻との関係を修復することができた。

数日後、工場に新しい上司がやってきた。
なんと、それはあの部長だった。
部長は男を見かけるなり、「奥さんは元気かね?」と不気味な笑みを浮かべた。

242 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 18:09:32 ID:gRrtagDHO
>>234
意味が……

243 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 18:12:11 ID:P3eV0Mzu0
>>229
ごめん
3レスくらい続きます
主人公のイアンが死ぬ回ではじまるが、時系列順に書くと

少年イアンは姉と父の近親相姦の末に生まれた子供
本人はその事を知らず、祖母であり父の妻である人を母だと思っている
父も母も「お前なんか自分の子供じゃない」という風に扱っており、
唯一イアンに愛情をそそいでいるのは実母である姉だけ。
姉はイアンを連れて家を出るための資金を稼ぐために強盗を企て獄中行きになり、
出所して家に帰るとそこは売地になっていた。
両親が離婚し、父は引越し、母もイアンを連れてどこかへ行ってしまったらしい。

イアンが生まれてから酒浸りの日々を続けていた母は、やはり引っ越した先でも飲酒しまくり
ものすごいペースで呑むものだから金もすぐになくなる
イアンが働きに行っても、たまに心配して叔母が金を持ってきてもそれも酒に消える
母は同じアパートに住む売春の仲介人の男に、イアンを預けた
「母さんは僕の事が嫌いだから、お金を持って帰れば好きになってくれるかな」
なんなのかもよくわからないままイアンはその男のもとに通うようになる
仕事の後にはお金とご褒美にガムがもらえた
やっとの事で会いに来た姉は、アル中の母のもとにいるより
父のもとにいた方がまだいいと、イアンに父の家に行くよう言った。
「姉さんといたい」と言うが、これから姉は母の世話をしなければならないからだめだという。
「あなた夢や目標は持ってる?…じゃあその目標を達成したら会いにきてもいいわ」と言われる。
目標は、千メートル走の選手ロバート・ジョンストンの記録を超える事。

父は金こそは与えてくれたが、ひどく冷たい態度を取り続け
やがて新しい女と再婚するからと家を追い出された
イアンは陸上選手になった 大会では四位という成績だったが、目標を達成する事はできた
その縁で、記者のジムと知り合う事になった。
彼は小説家でもあり、いつかイアンの人生を小説にしたいという。


244 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 18:14:08 ID:P3eV0Mzu0
やっと姉に会いに行けると、イアンは姉を探す旅に出た。
その途中で、イアンははじめて「好きだ」と感じる女性に出会った。
お金持ちな彼女は、浮浪者同然の格好で道端にいたイアンにスーツ一式を買ってくれた。
彼女は愛してもいない夫やわがままな娘に愛想がつきて、家出をしてきたのだという。
イアンも生い立ちを語る。その頃には、姉が実母ではないかという事にも勘付きはじめていた。
自分は今、姉を探している。貴方がいなくなったら貴方の娘もきっと必死で探す。
イアンのその言葉に女性は、やっぱり家に戻るわ、と言った。
でもまたイアンに会いたい。だから三年後にまた会おうと約束した。

姉は死んでいた。恋人を殺そうとして捕まり、獄中で病死した。事情を聞きにイアンは両親に会う。
母は言う。結局はあんたがいなかったらって、それだけの話だ。あんたがいなければ良かったのにと。
父は言う。今の家族と幸せだからそんな事はどうでもいい。もう二度と顔を出すなと。
どうすればいいかわからず、ただ歩き続けているうちにジムのもとへ帰ってきた。
「歩いていると親切な人たちに出会う。今ここにこうしていられるのもそういう人たちのおかげ
 あたたかいよね。でも、本当に感じたいのはもっとちかくにいる人からのぬくもりなんだ」

イアンは姉の恋人に会いに行った。帰ってきたイアンの片手にはガムがあった。イアンはなにも言わず号泣していた。
ジムも姉の恋人に会いに行く。彼は、かつてイアンの売春を仲介した男だった。
彼と姉はアパートの住人の紹介で知り合った。
愛し合っていたが、彼が過去にイアンに対して行なった事を知り、姉は豹変した。
斡旋業をやめて10年、姉と出会って6年。だが姉は許さず、ナイフを振り下ろした。
姉が獄中で亡くなったのは、彼から病気が感染したからだった(恐らく性病)
そしてその病気はまだ発症していないだけで、恐らくはイアンにも感染しているという。

245 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 18:15:09 ID:VMjMwmmzO
>>242
はやく北朝鮮に帰ってください

246 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 18:17:13 ID:P3eV0Mzu0
三年が経とうとしていた。
「これから楽しい体験をすれば小説も楽しいものになるんだよね」
かつてあの女性と会った時の服を着て、スーツをカバンに入れてイアンは家を出た。ジムも後からついてきた。

お金持ちで暇を持て余したアイリーンは、彼氏と駆け落ちしようと思い立った。
だが父親は「娘に近づく男は殺す」とカンカンだ。
なので、彼氏の影武者を立てようと、道端にいたイアンを連れてレストランに入った。
中で話をするうちに、アイリーンはイアンが待ち合わせをしている事を知る。
アイリーンは母がかつて言っていた事を思い出す。
叔母が三年前に、家出をしようとした時にある青年と出会い
三年後に再会しようと誓ったという話を。約束を果たせぬまま叔母は亡くなったが
その事を告げられ、イアンは落ち込んだ。せめて墓場に連れて行こうとレストランを出る。
イアンがトイレに行っている間、アイリーンは母に電話をかけて
叔母の約束の人とであったと報告した。
「あれは嘘なの 彼と会ったのは本当は私だったの」
待ち人はまだ生きている、そう報告しようとイアンの入ったトイレに向かう。
途中で、父の部下を何人も見かけた。前の彼氏を轢いた運転手もいた。父とグルだったのだ。
トイレには何故か立ち入り禁止の看板が立てられていた。胸騒ぎがした。
そこにジムも現れ、ジムと共に中に入ると腹を刺されて血まみれのイアンが横たわっていた。
父は本気だったのだ。イアンは今にも死に行こうとしていた。
「ジム、彼女もういないんだって」イアンは涙を流す。
違った、本当は生きていたとアイリーンは叫ぶがもう手遅れだった。
「彼は母と別れた後にお姉さんと会えたの?」ジムは答えず、
「ツキの全くなかった男が君のせいで更に底に落とされたとだけ云っとく」と言った。
イアンの事が知りたいなら小説を読めという。一年ぐらいたったころに新刊コーナーを見ればあるはずだと。

一年後、not simpleという本が出版された。
今までその著者が書いた物とは作風がだいぶ違い、ひどく暗い内容だったという。
話の中で主人公を見守り続けるゲイの男が出てきており、それが作者ではないかと言われている。
作中でそのゲイは、主人公が死んだ一年後に自殺しており、
作者も現在失踪中で、自殺したのではないかと噂されていた。

247 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 18:22:06 ID:EaJ9rcwjO
えぐい…
身近な人から愛されたいというささやかな願望をやっと捨てようとしたのに…

お疲れ様でした

248 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 18:39:50 ID:K3KfFfJ+0
>>239
_| ̄|○、;'.・ オェェェェェ

249 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 20:14:43 ID:JXffGJ1IO
イアンカワイソス(´・ω・)

250 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 21:03:43 ID:iQm83Dl50
>>243
久しぶりに後味が悪かった。

251 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 21:11:25 ID:Uu/FH11H0
http://g003.garon.jp/gdb/Gg/N6/P0/KK/w7/AK/-5/BQ/gM/fz/5:/uVJ.gif
サイレント漫画。犬と少年。
2〜3分の短いやつだから見て。

252 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 21:54:05 ID:3O6y0IEU0
>>251
。・゚・(ノД`)・゚・。 うえええん
やっと会えたのにー!!悲しすぎる。

253 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 21:54:13 ID:vJZLw3e10
>>251
やめろー!犬はやめろぉぉぉ!


254 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 21:56:33 ID:MUSHdeqU0
>>251
ワンコ…(´;ω;`)

昔、うちで犬を飼ってて
白地に黒と茶色のちょっと変わった模様の犬だったんだ。
すごく可愛がってたけど、ある日何の拍子か
皮製の首輪がすっぽりと抜けて、犬小屋の前に残されてた。
慌てて家族総出で、名前を読んだり探し回ったけど見つからない。
たぶんそれから3時間くらいたってからだと思う。
隣の町内の道で、犬が車にはねられて死んでいるようだ
お宅の犬ではないだろうか と近所の人から知らせが入った。
駆けつけると、やっぱりうちの犬だった。
ちょっと前まで元気にはしゃいでたのが、道でぐったり横になって
血を吐いて、ピクリとも動かないのが信じられなかったよ。

今でもひょっこり帰ってくるんじゃないだろうか、って時々思ってしまう。
何か、そんなことをつい思い出して涙出てきた…

255 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 22:06:30 ID:ZrB3k3040
>>251
。・゚・(ノД`)・゚・。
この少年、白い犬が大きな犬に追いかけられていなくなっちゃったから
今度の新しい子犬は必死で守っているんだろうな

256 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 22:15:26 ID:k11mykry0
>>251
わんこ..うう

257 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 22:22:27 ID:Dx/PUqBm0
>>255
少年の表情がそんな感じだよね
それがまた悲しい

イアンといいわんこといい、
こうも後味が悪いのが続くとテンション下がる
まあそれを求めてこのスレに来てるのだがw

258 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 22:31:18 ID:dV5Fs91p0
>>239
真ん中のブログ、他人の褌でとか言ってるが、自分もだよな。
ただネットのニュースを偉そうに転載しているだけ。そりゃ直に金はとってないが

259 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 22:51:49 ID:oI7z4DSN0
>>251
見るんじゃなかった。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・(ノД`)

260 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 23:11:19 ID:c1T8sKM00
>>251
後味悪いな・・・
>>246
ところでジムは病気で死んだのか?それとも自殺?

261 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 23:14:01 ID:9iYBCSUP0
>>251
台詞が全くないのが、後味悪さを増している・・・。
しかし、別れてからどれだけ時がたったんだろう、と考えてしまう。
一年未満だったら、少年が薄情に思えてしまう。

262 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 23:17:56 ID:iQm83Dl50
>>251
後味悪い・・・。

263 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 23:33:36 ID:DIrYj5M00
>>251
切なすぎる。・゚・(ノД`)・゚・。

ワンコで思い出した、別スレにも書いたヤツ。

数年前の事。
うちのマンションは閑静な住宅街にあり、周りはほとんどが一軒家。
そのうちの一軒で飼われていたワンコが、毎日昼夜深夜見境無く吠えまくって物凄くうるさかった。
飼い主はワンコがいくら鳴いても注意どころか顔すら出さない。
私の部屋はマンションの外廊下に面した位置で、マンションの駐車場をはさんでいるとは言えど
その家は丁度ど真ん前。
外廊下からは家とワンコの姿もしっかり見える。
住宅街が静かな事もあり、吠え声はモロに響き渡りとても迷惑だった。

あまりにもうるさかったが、そのうち慣れてしまい「あー、またかー。早く鳴きやまんかな」程度になったある日。

夜中2時前後にもかかわらず、いつものように吠えまくるワンコ。
「ワンワンワンワン!ワンワンワンワン!!!…(一瞬の間)…ギャイン!!…クゥーン……」

……しーん……

私:!?(;゚Д゚)!?

それ以来ワンコが吠えるのを全く聴かなくなっただけではなく、ワンコ自身の姿も見えなくなった。
私は、ワンコはキッツイお灸をすえられしょぼくれて、マンションからは見えない位置に引っ込んだのだと
自分に言い聞かせている(´・ω・`)



264 :ホモ@サピエンスS:2006/11/04(土) 23:50:15 ID:l/mf5UWX0
昔犬かってたから
犬関係は破壊力倍増だ・・・

>263
別の家に引き取られたのさ、きっとそうさ


265 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 23:54:34 ID:DO0HMNMZ0
>>263
犬がほえるのは当たり前のことなんだぜ

266 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 00:36:37 ID:GXTOKSTm0
>>251
芥川龍之介の「白」みたいな展開を期待してたのに・・・
否、このスレに貼られたんだから覚悟はしてたけどさ、一縷の望みってあるじゃないか
それなのにそれなのに。・゚・(ノД`)・゚・。

267 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 01:32:09 ID:JqYFgBbr0
>>251
マジで泣いた…ワンコはいやだああああぁぁぁああぁああ

268 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 01:35:32 ID:tj4+xtxF0
関よしみ「二者択一」
受験生の涼美は、なんにでも迷ってばかりの幼い妹・奈々美に苛立ってばかり。
奈々美は二つのケーキを前にしても、どちらを食べようか悩み出す。
涼美はケーキを半分にわけて半分ずつ食べるように提案した。
賢いねとはしゃぐ妹。あんたがバカなのよと言う涼美に、奈々美は言い返す。
だって世の中はケーキみたいに割り切れる事ばかりじゃない。
たとえば、もうすぐ生まれる赤ちゃんの名前だって……
祖父と両親は、赤ちゃんの名前を剛にするか光一にするかで争っていた。

母が突然倒れた 医者は、母か子かどちらかしか生かせないと言う。
母を選べば、もう子供を作る事のできない体になるという。
祖父母は子を、父と涼美は母を選んだ。2対2だ。
奈々美に意見を委ねると、悩んだ末に奈々美は母を選んだ。
祖父は跡取も産めない嫁などいらないと騒ぎ、
今までも娘ばかり産んだことで責めつづけられていた母はとうとう離婚を決意した。
母は実家に帰るという。父と母、どちらを選ぶか迫られる姉妹。
涼美は父を選んだ。もうすぐ受験なのに、今更母の実家のド田舎に行くわけにはいかない。
妹は母と祖父母との板ばさみで苦しみ、
自分の選択のせいで弟が生まれてこれなかった罪悪感もあり、
「赤ちゃんの声がする」と泣き叫びながら奈々美の部屋に飛び込んできた。
一人だと怖いから涼美のベッドに寝かせてほしいと言う。
勉強しているところなんだからダメよと涼美は拒否した。
一段落終えて、冷たくしすぎたと反省しながら謝りに行くが、奈々美はいなかった。
「おとうさんもおかあさんもだいすき えらべないからあかちゃんのトコにいく」
家族総出で探し、やがて奈々美は橋から飛び降り死体となって発見された

葬式に出るために母が実家から出てきた 祖父はお前が奈々美を殺したと母を責める
父は母をかばいながら、これからはもっとちゃんとみんなでいようと母を抱きしめ、母は離婚をやめることにした
あの夜奈々美が自分の部屋にきた時、受け入れていれば奈々美は死ななかったのだろうかと思いながら涼美は眠る。

269 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 01:36:05 ID:BnpXIklp0
>>251
これそんな泣けるか?

270 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 01:37:47 ID:tj4+xtxF0
夢の中に奈々美が現れた。「天国」「地獄」という標識の前でどちらに行こうか迷っていた。
「天国に決まってるでしょ なんで悩んでるの」
「でも神様に、自殺するのは悪い子だって言われちゃったよ」
奈々美はそう言いながら泣いていた

祖父は、もう悪い事が起きないようにと魔よけの鬼瓦を取り付けに屋根に登った。
だがすべってしまい、なんとか縁につかまったものの今にも落ちそうだった
助けようとして祖母もすべり、同じ状態になる。
体重の軽い祖母を助けているうちに、祖父はすべりおちて死んでしまった。
祖父は首の骨を折り、しばらくは浅い呼吸を続けていたが、やがてそれも止まり脳死状態になった。
医師は「このまま延命処置を継続するか、生命維持装置を取り外すか」選べという。
祖母は「あたしが死んじゃえばよかったのに」と泣き叫ぶ。
「あたしが間違ってたの?おじいちゃんを先に助けた方が良かったの!?」
今まで涼美は迷った事などなかった。自分の選択が間違いだと思った事も。
だが全ての選択が間違っていたのかもしれない。あの時ああすれば…
結局葬式を3回も続けて出すのはあんまりだという事で、祖父は延命された

放課後。友人二人が「図書室に行こう」「それよりウチで一緒に勉強しよう」と話しかけてくる。
どっちを選べばいいかわからないと涼美は答え、別にいいよと友人たちは困ったように言い、結局涼美は一人で帰った。
帰路は二つあって、どちらを通っても距離はそんなに変わらないので、今まで気紛れで通っていた。
でもそれも間違っていたのかも…二つの道を前に、どちらを通ろうか悩みつづける涼美。これでは奈々美と変わらない。
意を決して走り出すと、向こうから車が走ってきた。乗っているのは両親だ。
車は涼美を避けて崖に突進し、崖際にある木にぶつかって停止した
今にも折れそうな木に危ういバランスで支えられ、車はすぐにでも落ちそうだ。
両親は左右の車からそれぞれ手を伸ばして助けを呼ぶ。
父か母。どちらかを選ばなければならない。
このままでは二人とも死んでしまう。でも涼美にはどちらも選べない。
「あ、そうだ!」涼美は吹っ切れたような顔で、ある方法を思いつく。
「ど・ち・らにしようかな〜天の神様の言うとおり〜」
自分で考えるという事から解放され、笑顔で涼美は歌い出した

271 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 01:43:08 ID:5DsJi8A00
>>269
後味の悪い話なんだから、必ずしも泣けるとは限らないw

272 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 02:23:14 ID:NQ2CS6sU0
ペットネタというだけで感想が甘々になるやつって多いんだよ

273 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 02:43:28 ID:2eoQLk9JO
長文になりますが後味の悪くなった話をひとつ。
動物系がダメな人はとばしてください。


野良猫に餌をやるカップルがいました。
一日か二日おきに気紛れに餌をやっていって、後片付けなどしないので近所の人は困っていたそうです。
カップルはというと、猫がわらわらとよってくるのが楽しいから餌をやっていた、それだけだったそうです。
お菓子の入っていた缶を器にして乱雑にフードやご飯の残り物をいれていく。
中に残っている腐りかけの食べ物は乱雑に道路の排水溝にすてていたみたいで、蝿もよくとんでいました。


しばらくして繁殖シーズンになって子猫の姿がよくみられるようになりました。
近所の人はとても困ったみたいです。
排水溝はよくつまるし、カップルが餌をあげていたところは公園で、子供たちが心配だったから頭を悩ませていたようです。
けれども、いかに困っているかをカップルに言っても、餌をやるのをやめてくれず…。


でも、猫はしばらくしてほとんどいなくなってしまいました。
いたずらに子供に石をなげられて弱ったり、心ない人に殺されたり、保健所で処分されたりしたからだそうです。

猫が死んだのは自分達のせいじゃないから、餌をあげるのはこれからもやめない。
そういってカップルはいまだに餌をあげているそうです。

274 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 03:42:01 ID:fa1d7z04O
後味が悪いというか胸糞が悪い

275 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 10:26:31 ID:lvPjWvlXP
取り敢えずカップルに排水溝の掃除をしてからでないと餌をやってはいかん!と
住民総出でとり囲んでみてはどうだ?

276 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 11:26:12 ID:pbbn5mYp0
そのカップルは無責任だが、猫の存在自体が許せない、みたいな基地害も多いから、
住民側で騒いでるやつについても知りたいな

277 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 12:43:48 ID:LoSb10oc0
>276

278 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 13:27:51 ID:AaccwuJN0
>>65
遅レスだけど、たぶん実家のほうで近所づきあいもあって、たまたまその新聞を取ってるだけだと思う。
田舎だとそういうことあるから、うちの死んじゃったばあちゃんも信者ではないけど、取ってた。

それよりも、読んでてなすやキュウリに激しく反応した('∀`)

279 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 13:29:43 ID:bVtbw/WK0
知り合いの知り合いが、その手の人間の家突き止めて、窓から野良犬や野良猫放り込んでた。

280 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 13:32:02 ID:v37XaUBG0
>>251
実際に犬を飼っている奴なら1年2年会わなくても、自分の愛犬は判るよ。

281 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 13:54:16 ID:1FBmw5+i0
読解力がない上に亀レスかよ


282 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 14:03:54 ID:bDOA7aljO
>>277
誤爆か?

283 :沖縄県失業率全国一:2006/11/05(日) 15:46:37 ID:LvXb6xkM0
放り込まれるいぬねこ共があわれ。保健所よりはましか。

284 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 16:25:35 ID:jBlqA2Jg0
>>278
うちは身内に一人いて、その人が一族全一家分あそこの新聞代払って
毎日強引に届くw

285 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 16:57:46 ID:j+xnLKAc0
埼玉で警察に捕まった人がいるよね
そのカップルも訴えるべし
>>276 犬猫救助のボランティアをしている人たちに取って、一番迷惑なのが
そのカップルのような人たち、みなさん、否認手術台を出したりしていますよ


286 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 17:42:44 ID:PN7Az/JP0
かなり前になるが、車運転してたら、前方に駐車場から出ようとしてる車があった。
お先にどうぞと車を止めて先にいかせたら、その車の前を横切ろうとした自転車が轢かれた。
頭潰れてスイカ割りみたいにグチャグチャ・・・親切のつもりだったのに後味ワリー。

287 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 17:51:00 ID:SAwHnNsQ0
>>285
別に擁護はしてないのでは。わかった上で、騒いでいる一部に変なのがいないか
知りたいってことでしょ。避妊手術代を出すような方はもちろん別で

>>286
そういう親切、運転の悪い例として教えられる場合ね。
ただ、よく見ないで死ぬほどの勢いで運転する後続車もどうかと思うが

288 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 17:56:10 ID:jBlqA2Jg0
>>287
後半、なんか書いてることおかしくないか?

289 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 18:00:18 ID:OKAlAMY7O
読解力足りない人が集まるスレはここですか?

290 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 18:11:05 ID:IJc19t9p0
>>286
こう言う事か?

U       
U       
U       
U ドカッ ∴
=○☆〜χ 
U       
U       
U  ○<どうぞ
U


291 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 18:12:46 ID:bDOA7aljO
>>289
それ、「おもしろいぞー」って思いながら書いたの? どんな表情で?

292 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 18:13:45 ID:IJc19t9p0
>>288-289
俺も良く分からなかった

293 :ぼくらはトイ名無しキッズ:2006/11/05(日) 18:16:31 ID:cLvQ208T0
「お先にどうぞ」の意味が変わってくるな・・・
>>287
駐車場から出てきた車に先譲ったのに、なぜ後続車?

294 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 18:24:39 ID:OKAlAMY7O
>291
いや、「なんでこいつ等こんな短い文も正しく理解出来ないのかな?」という素朴な疑問から書きましたよ。こんな使い古されたフレーズに絡む人が居るとは…微笑ましいです。


295 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 18:25:22 ID:dmoKFHwg0
>>287
>>286の件とは違うが、よくある例で別のやつがあるね。信号のないところとかで
歩行者のためにとまってあげたら、後続車が追い越そうとして轢いちゃうというやつだろ

296 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 18:31:37 ID:IJc19t9p0
>>294
>そういう親切、運転の悪い例として教えられる場合ね。
>ただ、よく見ないで死ぬほどの勢いで運転する後続車もどうかと思うが
どう言う意味?

297 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 18:34:04 ID:PrvVtGVkO
ん?
>>286が駐車場から出てくる車を発見。

「お先にどうぞ」と道を譲りその車が車道に出ようとした。

(歩道か何か)車道脇を走っていた自転車とぶつかる。

>>286は「道を譲る」と善行をしただけなのに出てきた車の前方不注意で事故になったのを目撃し後味が悪い、という事だよな?


298 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 18:36:08 ID:HtKngcYr0
先に轢いてください。私は後から轢きます。

299 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 18:36:40 ID:PrvVtGVkO
>>286が駐車場から出てくる車を発見。

「お先にどうぞ」と道を譲りその車が車道に出ようとした。

(歩道か何か)車道脇を走っていた自転車とぶつかる。

>>286は「道を譲る」と善行をしただけなのに出てきた車の前方不注意で事故になったのを目撃し後味が悪い、という事だよな?


300 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 18:39:18 ID:IJc19t9p0
>>299
そうだよ

>>287の言いたいことは>>293を見て理解した

301 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 18:45:50 ID:aR+ezdJL0
車関係の後味悪い話。
火災ビルの屋上に取り残された猫をハシゴ車で救出したけど
帰りがけにその猫をうっかり轢き殺したって話を読んだことがある。

302 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 19:40:51 ID:6BvZnO6+0
横断歩道にいる人が車が曲がってくるのに気が付いてないのに気づいて
「危ない!」って叫んじゃった事があるな
それがいけない事だって知ったのは結構後の話だ

303 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 19:43:33 ID:1FBmw5+i0
俺「どこに入れて欲しい?」
女「ん…ん…ここ…ここに入れて」
俺「ここ?ここってどこ?言ってごらん」
女「言えないよぉ、恥ずかしい…」
俺「恥ずかしくないよ、さぁ言ってごらん」
女「……こ…」
俺「何?聞こえないなぁ。もう一回どこに入れて欲しいか言ってごらん」
女「……公明党」


304 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 19:45:57 ID:650FWXLKO
>>302
立ち止まっちゃって逃げ遅れるからとか?

305 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 19:54:08 ID:1FBmw5+i0
「ほんとに、けいたいでんわ買ってくれるの!?」
「今日はお前の誕生日だろ」
「・・・カーチャンお金あるの?お金大丈夫?」
「カーチャン、0円で買えて無料で使える携帯電話を知ってるの。」
「わーい、これからはカーチャンといつでもお話できるね」

       J( 'ー`)し
        (  )\('∀`)
        ||  (_ _)ヾ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


306 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 20:01:55 ID:ZQMKC5iA0
>>305
これは秀逸

307 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 20:04:45 ID:GkQDRuoHO
>>305 。・゚・(ノД`)・゚・。

308 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 20:05:18 ID:WXHUZ0X80
ここまでがワンセット

309 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 20:06:55 ID:BnpXIklp0
ワロタ

310 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 20:10:54 ID:hAfQe5Pr0
>>305
          _____
         /ヽ____//
         /   /   /
        /   /   /
        /   /   /
       /   /   /
      /   /SBM/
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       | 11月携帯使用料金   |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       / 基本料*2  5760  /ヽ____//
     ./サービスP*2  4000  /   /   /
     / 超過通話  34850 /   /   /
    / 通信料.    7980 /   /   /
   / 請求書代  105  /   /   /
 /   ̄ ̄計  52695 /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /
                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

311 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 20:26:34 ID:HtKngcYr0
請求書代なんてのもあるのか

312 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 20:26:58 ID:ZQMKC5iA0
>>310
良い組み合わせだなw

313 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 20:27:07 ID:ByacCrPJ0
>>287の思考回路がよめない

314 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 20:38:47 ID:gHu51+wV0
>>204
修正ありがとう。読みにくくてスマソ。
事件の捜査うんぬんのところは後味と関係ないので省いたんだけど、
目がすべるような文章になってしまった。

315 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 20:43:26 ID:ZQMKC5iA0
>>313

>>286が駐車場から出てくる車を発見。
        ↓
「お先にどうぞ」と後続車を前に行かせる
        ↓
車道脇を走っていた自転車と後続車がぶつかる。


>>287は勘違いしたんだろう

316 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 21:14:07 ID:j+xnLKAc0
車を運転する人なら、よく経験する
特に自転車、バイクなどの二輪車は質が悪い
車を運転しないヤツの自転車はホントにキケン
車を運転していた方が悪いと言う事になるので
自転車のキケン走行は絞め殺したくなる


317 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 21:19:53 ID:1FBmw5+i0
バイクは歩道走ってほしいよな
道路に落ちてる糞よりも邪魔

318 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 21:22:28 ID:LbZ/dwx20
>311
紙で頼むとある

319 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 21:23:57 ID:GurQzf9L0
>>286が駐車場から出てくる車を発見。
        ↓
「お先にどうぞ」と後続車を前に行かせる

やっぱこの思考回路が意味不明だよなw

前方に駐車場から出ようとしてる車があった。
「お先にどうぞ」と「自分の」車を止めて「前方の駐車場から出ようとしてる車を」先にいかせた。
としか読めん

320 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 21:31:25 ID:6BvZnO6+0
>>316
無灯火が違反だってもっと啓蒙して欲しいよな

321 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 21:32:07 ID:ZQMKC5iA0
>>319
みんなそう思ったからこそ
>>287-300までの流れがあったw

322 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 21:33:37 ID:lvPjWvlXP
>>316
別にこの話では自転車は危険走行してたとは書いてないだろ。
前方の安全を確認せずに駐車場から歩道を突っ切った車の運転手も
不注意すぎる。
俺は狭い路地から大してスピードも落とさず出て来る乗用車にはイラつくな。
お前の脳みそはボンネット分の長さが計算出来ないのか、と。

323 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 22:11:46 ID:1FBmw5+i0
淫乱テディベア
ヾ(〃^▽^〃)ノ わ〜〜〜い♪
ttp://www.gay.jp/VJ/label/ssv/main/img/LL00252.jpg



324 ::2006/11/05(日) 22:16:44 ID:ZQMKC5iA0
  ・・・・・(´Д`|||)

325 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 22:17:29 ID:dmoKFHwg0
>>319
しつこい

326 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 22:33:09 ID:hmFRJ4qb0
>>251に亀レス

飼い犬が「見た目」で主人を間違うなんて、どんだけバカなんだよ。

327 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 22:36:43 ID:Gud/pDhB0
散々このスレに挙げられてきた、山岸凉子の短編集を数冊読んだ。

なんか、甘く見てた……orz
面白いけど人には勧められない感じだねえ。

328 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 23:10:06 ID:tj4+xtxF0
>>327
一番後味悪かったのを紹介しる

329 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 23:20:08 ID:NSuW+heY0
>飼い犬が「見た目」で主人を間違うなんて、どんだけバカなんだよ。

俺の友達が半年振りに帰省したら飼い犬に吠えられたと言ってたが。

330 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 23:24:12 ID:TVQ5pmEd0
犬ってド近眼だてきいたけどな。
見分けるとしたら匂いか声じゃね?

331 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 23:27:11 ID:tj4+xtxF0
匂いが似てたんだよ

332 :ぼくらはトイ名無しキッズ:2006/11/06(月) 00:16:38 ID:FZChBwYd0
>>325=>>287

333 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 00:23:18 ID:ncIccG2lO
>>332
しつこい

334 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 00:30:46 ID:QWVtRNjT0
>>332
あぁ〜なるほど・・・
じゃあ>>333も同一人物かな?

335 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 00:47:53 ID:0g15g5Lh0
>>334
ノリが悪いが、まさか本気で言っているのか?

336 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 00:51:23 ID:P4rRmqEj0
後味が悪いってほどではないかもしれないけど・・・
Hungry SpiderのPV
http://www.youtube.com/watch?v=F_77VPM3-Es

マッキーのPVは出来が微妙なのが多いがこれは本当に首をかしげる。
この時期彼は病んでいたのかな。

337 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 00:59:49 ID:PL2CCAmE0
>>326
うちの飼い犬は髪の毛切って、帽子被って眼鏡かけて帰ってきたら
すげえ勢いで吼えてきたよ。
しかもそのあと、飼い主だって気がついたのか申し訳なさそうに尻尾ふってた。

338 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 01:04:06 ID:QWVtRNjT0
>>335
>>333は分からんが
>>325=>>287は無いな
>>325>>295だし




















だが>>295>>287の自演かもしれない・・・とか思いながら>>334は書き込んだ

339 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 01:06:31 ID:s/EyS+Ne0
>>338
すまん、改行がうざすぎる

とか言ったことで、俺も=で結ばれる身分になります

340 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 01:15:22 ID:qLZqXlBd0
誰と誰が同じ人物かなんて、
不可逆的なこの時代には意味無いことさ。
ふっ

341 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 01:18:07 ID:s/EyS+Ne0
>>340
かっこいい。
アタシの股間は大洪水よ!

342 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 01:26:17 ID:MIE08whH0
( "*")つhttp://g003.garon.jp/gdb/Gg/N6/P0/KK/w7/AK/-5/BQ/gM/fz/5:/uVJ.gif

サイレント漫画。犬と少年。
2〜3分の短いやつだから見て。

343 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 01:33:05 ID:oua+VJao0
>>342
既出

344 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 01:37:17 ID:OPsIGkIH0
>>342
犬物は辛い;;

345 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 01:43:09 ID:QWVtRNjT0
>>339
器の小さい人間d・・・いや、スマン、何でもないw

で、何の話なんだ?

346 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 02:07:56 ID:qG8TWcK1O
以前、>>286のように譲ってくれた親切な人がいて、待たせては悪いと慌てて車道に出たら、譲ってくれた車を追い越してきたトラックとぶつかった('A`)

自転車や歩行者、普通乗用じゃなくて、大型トラックだったのとトラックがほぼ無傷だったのが不幸中の幸い…

譲ってくれた人も>>286みたいに後味ワルーな気分になったのか、プギャーな気分になったのかは知らないけど。

347 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 02:10:53 ID:cWHMGRX/0
貴志祐介の「ISORA」
主人公は他人の精神を読み取る超能力者。
その能力を活かして、精神に傷を負った人々の心のケアをしている。

そんな主人公が出会った少女は多重人格者だった。
恐ろしい震災により両親を亡くし引き取られた先では虐待を受け続け、
娯楽といえば父の形見の古語辞典を読むぐらいといった凄惨な日々を送った結果だった。
彼女の持つ人格にはそれぞれ名前がつけられており、
名前は古語辞典から取ったものが多く、人格もそれぞれ名前通りの性格をしている。

やがて少女の周りで異変が起きはじめる。
少女に虐待を行なっていた義父や、高圧的な教師が次々と死んでいったのだ。
主人公が少女の精神を覗きこむと、妙な人格が一つあった。
実はその人格は少女から発生したものではなく、
怨霊が少女に寄生したものだった。
少女に同調している怨霊は、少女を守るために
少女の体を飛び出しては、義父などにとり憑き殺していたのだった。
やがて怨霊は暴走していき、些細な事で人を殺していくようになる。
これは流石にいかんと主人公は思い、なんとか怨霊を成仏させる。

主人公によるケアは上手く行き、少女の人格は統合されはじめた。
消えて行く人格もあれば、統合によってまた新たに生まれる人格もある。
そして「憧子」という人格が生まれた。
今まではネガティブな名前が多かったが、「憧れ」なら悪い意味ではないと医師たちは言う。
だが、主人公に不安がよぎる。前に少女の古語辞典をパラ見した時になにかを見たような気がした。
少女の古語辞典で憧という字を調べて見る。

【憧る(あくがる)】@本来いるべきところを離れて浮かれ出る。A魂が肉体から離れる。

と書かれていた。怨霊は消えたものの、少女の中の人格たちは
「自分に害を成すものはこういう風に殺してしまえばいいんだ」と学習してしまっており、
怨霊と同じような人格を自らつくりあげてしまっていたのだった。

348 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 02:37:09 ID:/trcYc+50
ID:QWVtRNjT0
浮いてるよ

349 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 03:11:50 ID:QWVtRNjT0
>>348
オカ板だからかな?
俺は>>335がなんで>>334にそんなに突っ掛かったのか分からないし
>>339もレスしてまで指摘することでもないような気がする・・・
ついでに>>348>>347を無視してまで言わなくても良いのでは?
と思った・・・

正直>>335>>339>>348は同一人物?
とも少し思ったが違うだろうね・・・

浮いてるらしいので落ちることにするよ

350 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 03:40:37 ID:FINixT3S0
>>349
とりあえずAAで表現してみて

351 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 04:00:53 ID:QWVtRNjT0
>>350

         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『おれはちょっと話に乗っただけなのに
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        レスを全て叩かれていた・・・』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    自演だとか荒らしだとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

352 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 04:06:37 ID:kz+xCajs0
結局まだ来てるのか。
ほかの屁理屈はいいとして、改行がうざがられるってことくらいは素直に理解して
おいたほうがいいよ

353 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 04:14:56 ID:hhHwi7qG0
>>347
そこでおしまいなの?

定番だけど「全てが終わったと思ってほっと一安心」→
→「嫌な予感」→「実はもっと恐ろしいことがまだ待っている」系のラストは
イヤ〜な感じがしていいね。

354 :これで最後:2006/11/06(月) 04:24:31 ID:KT/7Og1S0
>>352
改行なんてどのスレでも使われてるだろ?
と言うかなんでここまで叩かれてるのか分からん(改行したら叩かれるのか?)

正に”後味の悪い話”だ・・・

355 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 05:23:54 ID:P4rRmqEj0
単にしつこすぎて叩かれてるだけだろ・・・
スルーを覚えろ

356 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 06:08:35 ID:ncIccG2lO
そこまで書くならわかるはず。
つまらんネタの、多すぎる改行はどこでも叩かれているよ。

357 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 07:08:42 ID:ORrKv8N20
Q19 どうしたらいじめを無くせますか?
   いじめを無くしてはいけません。
   いじめは、種族保存のために、仲間を進歩させようとする本能だからです。
   今のいじめ問題は、「いじめ方」が悪いということにあるのです。
   信号無視の車が悪いからといって、信号そのものを無くしてはならないように、
   いじめ方が悪いからといって、いじめそのものを撲滅せよ、というのは間違いです。


と、戸塚博氏は言う。

358 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 07:33:25 ID:ye/C5zjMO
>>357
そういえばまた戸塚ヨットスクールで死亡者出たね。

359 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 08:34:29 ID:d1qk4Kyn0
いじめられっ子同士が苛めあう学校だっけ?

360 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 08:51:32 ID:ye/C5zjMO
>>359
腐れDQNどもを一掃するところだよw

361 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 10:52:46 ID:PXesQaOHO
「ブルーハーツは悪くない」

ポケットベルすら普及してなかった頃の話。
東京に行けば、自分を受け入れてくれる人がいるかも知れない。
家出を決意した彼女は、ギターと農協の貯金通帳を持ち、故郷を後にした。引きこもりがとやかく言われる現代では、彼女は活動的な部類に入っていたかも知れない。
事実、街中でブルーハーツや長渕の曲を演奏していたら、酔っ払いがお金をくれたりするなど、彼女はたまに幸せだった。
その一方、男と知り合い、同棲して、逃げられて、風俗嬢になるほど器用では無い事を、自分の身を持って経験したりもした。
大人や教師に反発しさえすればよかった、ある種、簡単な時代も終ろうとしていた。
話の合う人達は、とっくに就職してしまい、気づくと、彼女はバイト先で一番年長になっていた。
あんなに好きだったバンドも解散してしまった。
時間には逆らえず、彼女が嘘つきで汚い大人になろうとしていた。
焦りから彼女は、段々と不器用になった。情報の少ない時代、男性不信から手相の列に並び、いつ業界の人と出会ってもいいように、自作のカセットテープをポケットに入れ、持ち歩いた。
部屋では、やりたい事が自分でもわからなくなった上に、妙な自尊心が膨れあがり、独り言も増えた。ある日彼女は、発作的に手書きのポストカードを作り始めた。
ハガキにクレヨンで青空の絵を描いている内に、彼女はだんだん楽しくなってきた。
そんな、彼女の祖父母だけが心から誉めてくれるような、安っぽくて、クズみたいに幼稚な絵ハガキを仕上げた冬の午後に、彼女は自殺した。


362 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 13:08:41 ID:n+kEJd9o0
「世にも奇妙な物語」の1エピソード。
中学卒業して集団就職した若者(木村 拓哉)は、内気な性格が災いして東京に馴染めない。
仲間と一緒に遊びに行くこともできず、一人工場とアパートを往復する毎日。
給料日、若者はテープレコーダーを買う。
自分で吹き込んだ「お帰りなさい」「おはよう」という声を繰り返し聞き、孤独を紛らわす。
ある日、彼は母親にテープを送ろうとまったく嘘の近況報告を行う。
「東京は毎日楽しいです。友達も沢山できました・・・」
吹き込んだ内容を再生する青年。しかしその内容は、全く別のものになっていた。
「母さん、田舎に帰りたい!!さびしい!」
青年はその場でショック死する。
変死した青年のアパートで警察が現場検証を行っている。
遺体の側に放置されていたテープレコーダーの「東京は毎日楽しいです・・・」という内容を
聞き、「何でこんな未来ある青年が死ななくてはいけないのか」と嘆く刑事たち。」

363 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 13:35:39 ID:Btfaqf1l0
>青年はその場でショック死する。

映像で見ると違和感無いんだろうけど
文字だけで見ると超展開すぎて笑える

364 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 14:12:09 ID:qmGHhQDM0
>>362
>「何でこんな未来ある青年が死ななくてはいけないのか」と嘆く刑事たち。
これは確かに後味悪い
>>355-356
そいつ叩いてんの同じ奴じゃない?
みんな単発

365 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 14:14:50 ID:su4+Hzjk0
>>363
確かにw
スペランカー並だよなw

366 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 16:00:08 ID:egs/ctvH0
>>361
小中学生の頃、ブルーハーツ大好きだった。

それで思い出したんだが、SPA!に甲本ヒロトのインタビュー記事があって、
そこでヒロトが「自分をさらけ出すなんて怖くて嫌だし恥ずかしい。
それに1人の人間が生きているところをただ生なましく見せても
それは表現でもエンターテイメントでもなんでもないと思う」
と言ってて、ああ、昔と変わったなあと思った。

その後、インタビュアーが「じゃあ、詩を作ってる途中、推敲する前は
自分自身がすごくさらけ出されてるんですか? 今度ノート見せてください」
みたいな話になり、ヒロトが
「いやだーw 宮沢賢治の『雨ニモマケズ』みたいなことになってるよ。
あれは最低。あんな詩発表しちゃダメだよ。作品じゃない。僕は認めない」
と続くんだが、『雨ニモマケズ』は本当に、作品として発表されたもんじゃないんだよな。

367 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 16:01:07 ID:egs/ctvH0
死後、手帳にメモのように書かれていたものが発見されて発表されたんだよな。
言ってしまえば、ヒロトと同じで、宮沢賢治もあれは作品として出す気はなかったんだろう。
でもヒロトが嫌がっているような形で世に出てしまったと思うんだ。
それを最低とか言われちゃって宮沢カワイソスと思って後味悪かった。

ヒロトも『雨ニモマケズ』みたいなの嫌いじゃなく、むしろ好きだと思うけど、
そういうのはもうやらないと自分に課してるんだろうけど、
例えに出すんだったら、自分と同じような人を悪い例として出さなければいいのになぁ。

368 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 16:44:34 ID:ddL76mFL0
WILLCOMのCM
ttp://www.youtube.com/watch?v=kgcDlHhFGuY

369 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 18:14:57 ID:kz/OfhjF0
>362
それ覚えてる!キムタクが黒ぶち眼鏡かけてモッサリした青年演じてた
母親に送るテープを再生してみると青森弁で「東京者に馬鹿にされて馴染めねぇ〜誰も相手にしてくれなくて寂しい」とか
頭を抱えて絶叫するキムタクと延々青森弁の嘆きが再生されるテープが・・・

370 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 18:44:53 ID:5aLlVOp80
>>366-367
この話が後味の悪い話なのかと思ったw
「小中学生の頃、ブルーハーツ大好きだった。」
ってタイトルの

371 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 18:54:24 ID:2Tyvm8QE0
ブルーハーツで後味悪いと言えば解散話だ。
当時は「メンバーの宗教かぶれがひどくてやめた」と言っていたのに、
しばらく経ったコメントでは「音楽性の相違」ってことになっていた。

372 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 19:13:52 ID:GWYcNs+90
>>371
関連してるかな?

先のスレに行ってみてもらえばわかるけど、やはり信教の相違で解散間近か?
って噂されています
【信心が足りない?】Def Tech(デフテック)、解散か メンバー2人は”つかみあいの喧嘩するほ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1162670797/


373 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 19:16:23 ID:5aLlVOp80
>>368
似てるな
>>362の話と

374 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 19:33:25 ID:9Kn/qTK30
>>372
同じだね

375 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 21:13:14 ID:pt5BKcQZ0

「今帰ってきたの?」


 冬。

夜遅く帰ると
「あれ 今帰ってきたの?」
と 母が言った。

そうだと答えると
「ふうん。」
と 首をひねってから私に背を向けた。
何か合点がいかないようだった。

多少気になったものの飯を食べ終わる頃には、
そんな事 忘れてしまった。



何日か後。
夜遅く帰ると
「あれ 今帰ってきたの?」
と 母が言った。

そうだと答えると
「ふうん。」
と 首をひねってから私に背を向けた。
何か合点がいかないようだった。




376 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 21:13:45 ID:pt5BKcQZ0
そしてある秋。
夜 居間でくつろいでいた私は 頭上から聞こえる微かな音に気付き
天井に目を向けた。
台所に居た母が炊事の手を止めた。

「音と気配」が二階の部屋を ややゆっくりと歩き回っていた。
きちんと 人間の体重が乗った音。

「・・・これかい?」
と 私は尋ね
「・・・そう これ。」
と 母は答えた。


377 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 21:46:56 ID:kdgsW6JZO
後味悪いとは全く違うような……。だが、奇妙な読後感でなかなかイイ。

378 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 21:55:14 ID:t3qBftEY0
>>375-376
コレなんだっけ?
新耳袋だったっけか?

379 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 22:06:04 ID:3VDU1QCfO
>>375-376じゃないけど、新耳袋だね。
確か4巻じゃなかったかな??

380 :既出上等:2006/11/06(月) 22:42:50 ID:drPMvpk80
そんなに怖くないのですがきいてください
私がまだ4〜5歳の頃の話です。
当時家には風呂が無く、よく母親と銭湯に行っていました。
まだ小さかったので母と女湯に入っていました。
或る日のこと、身体を洗った後飽きてしまった私は、湯船の
中でプールよろしく遊んでいました。
今迄気付かなかったのですが、湯船の横から階段状になりドア
が付いているんですね(何処もそうなのかも知れません)
私はふとそのドアが気になって段々を昇りドアの前まで行った。
ドアノブの直下に大きな鍵穴があるのです。

381 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 22:43:29 ID:drPMvpk80
ワクワクして覗きました。・・・・・向こう側は何かに覆われて見えない。
なんだ、ツマらない。いったん顔をあげました。
何を思ったかもう一度鍵穴を覗き込んだのです。
ぼんやりとした明かりの中、ボイラーとおぼしき器械が見えました
おわースゴい。夢中になって覗いていました。
ドアの向こうの気配、それとも何かが知らせてくれたのか
突然、私は目を離し身を引いたのです。
そして次の瞬間、鍵穴からはマイナスドライバーの先端が狂ったように
乱舞していました。・・・・・・
私は息を呑みそこを離れ、コワくて母親にさえ話すことが出来ませんでした。

382 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 22:44:03 ID:drPMvpk80
子供の私は、あの出来事も速攻で忘れて日々を過ごしていました。
間もなく我が家は引っ越すことになり、家の大掃除した後、あの銭湯に行きました。
私は大掃除で見つけた色々なガラクタを後生大事に持っていったのです。
私は例によって風呂の中で遊んでいるうち、あのドアの鍵穴のことを思い出しました。
しかしあの恐怖を忘れていた私は、ガラクタを入れた洗面器を抱えて鍵穴を覗きに行
ったのでした。また向こう側は何かに覆われて何も見えない。
私はガラクタの中にあった箸を取り出し、おもむろに鍵穴に突っ込んだのでした。
瞬間、ドアの向こうでのドタバタする気配にたじろいだ私は、箸から手を離しました。
箸はブルブル震えながらそのままでしたが、やがてこちら側に落ちてきました。
先から数センチが折れていました。私はまた母親に何も言いませんでした。
その日を最後に、我が家は隣の市へ引っ越して行ったのでした。

383 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 22:44:39 ID:drPMvpk80
数年後、小学生の私は、かつて住んでいたあの町に遊びに行きました。
真っ先に子供の社交場でもあった神社の境内に赴きました。
そこに行けば昔の友人達に会えると思ったのです。しかし予想に反し誰も居なかった。
いや、境内の裏の大木の前で、一心不乱に何かをやっている大きな男が居ました。
瞬間、かつての記憶が蘇りました。彼は我々から‘ミッキー’と呼ばれ怖れられていた
青年でした。透明に近いシルバーの髪、兎の様な赤い目、今考えるとアルビノであった
のかも知れません。そして彼は病的に粗暴で、メンコやベーゴマに興じる我々の中に
乱入しては、物を取り上げたり殴りつけたりを繰り返す素性が不明の人物でした。
その彼が目の前に居る。私は金縛りに会ったようになり、話し掛けることも逃げること
も出来なかった。彼は動作を止めると、ゆっくりとこちらを向いた。
彼の片方の目は潰れていました。

384 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 22:51:02 ID:+q/cM/3P0
くだらん

385 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 22:57:26 ID:ojfbAmU80
どっかで聞いたことある話だ

386 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 23:10:55 ID:kyl/Avcc0
>361 って小説?

387 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 23:24:29 ID:Wz+Qt85nO
つーか
『ドライバー』
『猿夢』
『くねくね』
はオカ板では既出とかのレベルじゃなくね?
いやこのスレが既出上等ってのは分かってるんだけどこれらはあまりにも・・・

388 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 23:28:01 ID:QQw65c5o0
小学校のとき、先生に知能に障害がある子のうちに遊びに行かされた。
彼は脇目もふらずにドラクエ3をやっていて、正直、「こいつでもドラクエとかわかるんだなあ」と思った。
三十分ほど彼のプレイを見ていて、とても悲しい事に気が付いた。
彼がそのゲームでやっているのは、アリアハンの周りでスライムとカラスを倒す、ただそれだけだった。
パーティにただ一人の勇者のLvは50を越えていた。彼は永遠、素手でスライムを殺し続けた。
とても楽しそうだった。
先に進めてやろうと思い1コンに手を伸ばしたら凄い剣幕で怒鳴られた。
なんて怒鳴られたか聞き取れなかったけれど、とにかく怒鳴られた。
それを見て彼の母親が「ごめんなさいね、○○ちゃんはファミコン大好きなのよ」と僕に謝った。
彼はドラクエ以外のソフトは持っていなかった。

389 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 23:37:17 ID:X8hQhgb90
>>387
そうか?

390 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 23:38:32 ID:QQw65c5o0
>>287くねくねしか知らないんだけど

391 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 23:41:33 ID:oTyni7J20
洒落怖、後味、ほんのりスレ住人なら
マイナスドライバー、猿夢、くねくねは有名コピペ並の知名度だろう。
上記スレ見てない場合はどうかな?

392 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 23:42:29 ID:QFxy2NoZ0
>>387
ドライバーしか知らない

393 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 23:44:31 ID:S85eVOf10
>>388
なんでコピペ途中までで止めてんだ?

394 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 23:45:42 ID:+zX8U+Mf0
オナニーした後、みんな>>1のような気分にならないか?

395 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 23:47:39 ID:QQw65c5o0
>>392
うそ?ここまでしかなかったよ?

396 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 23:50:51 ID:S85eVOf10
>>395
カワイソス(´・ω・`)

397 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 23:51:26 ID:acO9inQl0
じゃあ、これも結構知れ渡ってるのかな?
取り敢えず・・・

1927年10月31日、 カナダ西海岸バンクーバー島。
ワシントンのシアトル港への帰路についていたアメリカの貨物船「マーガレット・ダラー」号は、行方不明になっていた小型漁船「良栄丸」を発見した。
ボロボロに朽ち果てた船体、ミイラの転がる甲板、激しい死臭、白骨体、足の無い死体。
船室には、頭蓋骨を砕かれた白骨体とミイラがあった。
船室奥の部屋には、おびただしい血痕が染み付いていた。
船尾の司厨室では、海鳥の白い羽が至るところに散らばっており、コンロの上にあった石油缶の中には、人の腕が入っていた。
船内には食物も飲料水も無く、エンジン機関部は全て破損していた。
ところが、船長室から見つかった3冊のノートには、信じられない惨状が書かれていたのだった。

398 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 23:51:58 ID:acO9inQl0
「12月27日。カツオ10本つる」
「1月27日。外国船を発見。応答なし。雨が降るとオケに雨水をため、これを飲料水とした」
「2月17日。いよいよ食料少なし」
「3月6日。魚一匹もとれず。食料はひとつのこらず底をついた。恐ろしい飢えと死神がじょじょにやってきた」
「3月7日。最初の犠牲者がでた。機関長・細井伝次郎は、「ひとめ見たい・・・日本の土を一足ふみたい」とうめきながら死んでいった。全員で水葬にする」
「3月9日。サメの大きなやつが一本つれたが、直江常次は食べる気力もなく、やせおとろえて死亡。水葬に処す」
「3月15日。それまで航海日誌をつけていた井沢捨次が病死。かわって松本源之助が筆をとる。
井沢の遺体を水葬にするのに、やっとのありさま。全員、顔は青白くヤマアラシのごとくヒゲがのび、ふらふらと亡霊そっくりの歩きざまは悲し」
「3月27日。寺田初造と横田良之助のふたりは、突然うわごとを発し、「おーい富士山だ。アメリカにつきやがった。ああ、にじが見える・・・・。」
などと狂気を発して、左舷の板にがりがりと歯をくいこませて悶死する。いよいよ地獄の底も近い」

399 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 23:52:49 ID:acO9inQl0
「3月29日。メバチ一匹を吉田藤吉がつりあげたるを見て、三谷寅吉は突然として逆上し、オノを振りあげるや、吉田藤吉の頭をめった打ちにする。
その恐ろしき光景にも、みな立ち上がる気力もなく、しばしぼう然。のこる者は野菜の不足から、
壊血病となりて歯という歯から血液したたるは、みな妖怪変化のすさまじき様相となる。ああ、仏様よ」
「4月4日。三鬼船長は甲板上を低く飛びかすめる大鳥を、ヘビのごとき速さで手づかみにとらえる。
全員、人食いアリのごとくむらがり、羽をむしりとって、生きたままの大鳥をむさぼる。
血がしたたる生肉をくらうは、これほどの美味なるものはなしと心得たい。これもみな、餓鬼畜生となせる業か」
「4月6日。辻門良治、血へどを吐きて死亡」
「4月14日。沢山勘十郎、船室にて不意に狂暴と化して発狂し死骸を切り刻む姿は地獄か。人肉食べる気力あれば、まだ救いあり」

400 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 23:53:42 ID:acO9inQl0
「4月19日。富山和男、沢村勘十郎の二名、料理室にて人肉を争う。地獄の鬼と化すも、ただ、ただ生きて日本に帰りたき一心のみなり。
同夜、二名とも血だるまにて、ころげまわり死亡」
「5月6日。三鬼船長、ついに一歩も動けず。乗組員十二名のうち残るは船長と日記記録係の私のみ。
ふたりとも重いカッケ病で小便、大便にも動けず、そのままたれ流すはしかたなし」
「5月11日。曇り。北西の風やや強し。南に西に、船はただ風のままに流れる。
山影も見えず、陸地も見えず。船影はなし。あまいサトウ粒ひとつなめて死にたし。
友の死骸は肉がどろどろに腐り、溶けて流れた血肉の死臭のみがあり。白骨のぞきて、この世の終わりとするや・・・・」

401 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 23:55:04 ID:acO9inQl0
日記はここで切れている。だが三鬼船長は、杉板に鉛筆で、以下のような家族宛ての遺書を残していた。
「とうさんのいうことを、ヨクヨク聞きなされ。もし、大きくなっても、ケッシテリョウシニナッテハナラヌ・・・・。
私は、シアワセノワルイコトデス・・・ふたりの子どもたのみます。カナラズカナラズ、リョウシニダケハサセヌヨウニ、タノミマス。
いつまで書いてもおなじこと・・・・でも私の好きなのは、ソウメンとモチガシでしたが・・・・帰レナクナッテ、モウシワケナイ・・・ユルシテクダサイ・・・・」

402 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 23:56:17 ID:acO9inQl0
良栄丸の話は、それだけなら悲惨な事故なんだけど
実はアメリカの船が良栄丸を発見していて

「1926年12月23日、シアトルから約1000キロの太平洋上で波間に漂う木造船を発見したが、
救助信号を送っても返事が無いので近づきました。しかし、吉栄丸の船窓や甲板に立ってこっちを
見ていた10人ほどの船員は、誰一人として応えず、馬鹿らしくなって引き上げたのです」

という航海記録を残していて、後味が悪かったりする

403 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 00:00:29 ID:r+Ba21Cx0
>>347
ああISORA借りて読んだことあるなあ。
怨霊の通過する様がめっさ怖かった。

主人公もエンパスが元で散々な目にあって
やっと愛せるであった男性と仲良くなるけど結局。

404 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 00:11:44 ID:xbjVTbrN0
いつからここはコピペを集めるスレになったんだ?
NG登録するから>>397コテつけろよ

405 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 00:16:37 ID:srMfzQyq0
>>402
それって漁船の乗組員が国際救難信号を知らなかったってこと?
1920年代じゃありそうな話だが。

406 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 00:17:42 ID:5qJ1qTtu0
>>404
いつから>>1すらまともに読まない奴が湧くスレになったんだ?

407 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 00:41:28 ID:kFXPA3U50
>>402
>>405
信号を知らなくても、ガイジン相手で言葉が通じなさそうだとしても、
とりあえず、船を見かけたら「助けてくれー!」くらい言うんじゃない?
漁船の人達が正気だったなら、だけど・・・

でも、>>402の12月の時点で助けを求めず、
>1月27日。外国船を発見。応答なし。
では助けを求めようとした様子。これはどういう事だろう?

408 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 01:00:12 ID:bkLEskmk0
>>403>>347
最初、名前が古典の磯良(いそら)からとったかと思ったら、
大学で女性研究者がタンクに入って幽体離脱実験していて、震災にあってしまい、
帰るべき肉体を亡くしてしまった霊魂?が少女にとりついたんだよな。
霊魂が最初に?最後に?見たものが「ISOLATION TANK」の途中までの文字=ISOLAという名に。

その設定イヤだなーと思った。
安全装置もいろいろ考えて幽体離脱の実験成功!わーいってのもあれだけど、
ちょうどそのとき大震災でタンクがつぶれて体も死んじゃった、
実験一緒にやってた人も死んじゃった、えー!!って・・・。

主人公が最初に多重人格の少女に接するのは、震災被災者のケアのためだったり、
震災という設定をいろいろ小道具として(失礼だけど)使っていると思った。

この人の作品には、美人だけど服装はあか抜けない、高学歴で仕事ができて
ツンデレっていうかおぼこい女性主人公が多い?

409 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 01:03:54 ID:wOvi8wsN0
>>404
ID:QQw65c5o0とID:acO9inQl0は別人だろ?

410 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 01:05:04 ID:bkLEskmk0
>>407
自分、この話をずっと前に読んだとき、
12月に外人船が見つけたときには既に全員死んでいて、
記録を残したのは成仏できてなかったからって解釈だったような・・・。
お前はもう死んでいる、のに気づいていない死者たちとかそういう感じ。

でも、今読んでそれも変だなあと思うんだけど。
この記憶の曖昧さが後味悪い。

411 :387:2006/11/07(火) 01:11:51 ID:rruoD9OaO
あ、そうなんですか
自分の物差しで語ってしまって申し訳ない
それぞれ100回以上は目にしているのでつい・・・

412 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 01:22:30 ID:K6+Qr6lo0
>>410
私もざっと読んで、>>402に書かれている
>吉栄丸の船窓や甲板に立ってこっちを見ていた10人ほどの船員
って幽霊だったのかと思っちゃった。
もしかして日記の12月ってのは1925年とかの12月だったりして。


既出コピペはある程度しょうがないけど、
後味悪くないスレ違いなのが続いてたね。

413 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 01:40:16 ID:kFXPA3U50
>>410
>>412
なるほど。thx. 船の上の出来事っていうのは
ある種、薮の中というか、真実が明らかにならないから
後味が悪いですね。

実話を元にしたらしい、洋物アニメーションで。
ある夫婦がボートで海を渡ろうとしたが(太平洋横断?)
漂流し、幻覚を見るようになり、しまいにはボートを残して
海に泳いでいってしまう(自殺)。残されたのはボートだけ。

時代も古く、装備も軽い(妻なんかロングドレス)。
無理だろ?と思ったら無理だった。後味悪かった。
元になった実話も判らない。更に後味悪い。

414 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 01:47:03 ID:/Ws9HMY00
幽霊解釈は最後の手段にしようぜ

415 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 01:48:40 ID:a+NYqB4N0
>>414
正しい

416 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 01:56:20 ID:ZVmypQmg0
俺は12月23日の時点で
既に意識が無かったんじゃないのかな?
と、思ってた・・・
船の中を徘徊し、それをアメリカの船が発見、
日記に書いてあった事は全て妄想で
最終的に無意識に殺しあった・・・て、感じで

417 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 02:11:02 ID:Pm5+eNnn0
>>365
最弱主人公ナツカシスw

418 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 02:15:56 ID:9coYJrT00
>>397
良栄丸の食人の惨劇はフィクションだよ。
「吉村昭 良栄丸」でっぐぐってみてくれ。

それとは別件だが、最近漏れが「良栄丸」という船名を
思い出せなくてぐぐりまくった時の事だが、
アメリカのメディアがこの遭難事故を基に騒いで
食人伝説にしたてあげたっていうページをどこかで見たぞ。
URLを出せなくてすまんが、必ずある。

419 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 02:25:02 ID:ZVmypQmg0
>>418
これだな
http://www.geocities.jp/showahistory/history1/02f.html

>そして医師の見立てとして最後に生き残った2人が死に至る前に、人肉食が行われた可能性がある事が示唆されている。
と、思ったら・・・あれ?

420 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 02:28:16 ID:ZVmypQmg0
>>418
ググったけどあんまり出て来ないぞ?
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%90%89%E6%9D%91%E6%98%AD+%E8%89%AF%E6%A0%84%E4%B8%B8&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

421 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 02:33:08 ID:PFsvP8gT0
世にも奇妙な物語「おばあちゃん」

美保は両親とともに寝たきりで声も出せないおばあちゃんのお見舞いに行った
そこで死期が明日に迫ったおばあちゃんに体を一日貸すように頼まれる
なんでも死ぬ前に弟に会いに行きたいのだと言う
美保はそれを承諾し、二人は入れ替わる
おばあちゃんになった美保は衰弱した体の痛みに苦しむことになる
翌日美保になったおばあちゃんは弟に会いに行く
その後急いで戻ろうとするが死期は目前に迫っている
早く行って孫を助けなければと、懸命に走るおばあちゃん
そしてなんとか時間までに病院に着き、予告どおりおばあちゃんは死んだ

月日は流れ、美保はおばさんになり、今日は美保の母親のお通夜である
母親はまるでおばあちゃんと同じように寝たきりのベッドで苦しんで死んだ
ふと、突然冷たく響く、美保の心の声

「すまない、美保。やっぱり戻ることが出来なかった。」

おばあちゃんはあのとき体に戻らず、死んだのは12歳の美保だった
おばあちゃんは自分を疎み山奥の病院に隔離した嫁の仕打ちを恨んでおり
自分と同じ思いを味わわせるために美保として生きてきたのだった

「不公平だろ。私ばっかじゃ。」


うまくまとまらなかったけど、とにかくばあちゃんがすげー怖かった
あと川原で美保の姿のおばあちゃんが昔の遊び
(歌いながらハンカチをお手玉みたいに投げる)をみたいなことをしてたんだけど
通夜のあと一人っきりになった美保がそれを始めたときはぞっとした
それで工エエェェと思ってたら「すまない、美保」と来るからもうちびるかと
最高に後味悪かった

422 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 02:35:00 ID:PdGBdj2ZO
有名なコピペだがなんかブルーになったので貼っとく。

865 名前:水先案名無い人 :03/08/23 10:42 ID:juyQg3w2
ドラクエ3の発売を前にして、俺は近所のダイエーに入荷状況を調べに行った。
店員のおばちゃんに聞いてみたら、当日整理券を出すらしい。
おばちゃんと喋っているうちに少し仲良くなって、子供の話なんかを聞かされた。
発売当日、開店前からダイエーに並び、なんとか整理券を手に入れることが出来た。
俺は意気揚揚とレジへ向かった。すると、この間のおばちゃんが
「あんたのために1本取っておいてあげたわよ」
俺はありがとうをいい、整理券を持っていることを隠してドラクエを買った。

帰ろうとして店の前まで来ると、小学生の男の子が大泣きしているのを母親がなだめている。ドラクエ3が買えなかったのだ。
俺はすみませんと声をかけ、
「あの、これドラクエの引き換え券です。よかったら譲ります」
でもあなたの分でしょうと母親が遠慮したが
「いいんです。俺はガマンしますから」
と言い、整理券と引き換えに6000円を受け取った。
良いことをした後は気分が良く、帰りの自転車のペダルも軽かった。

423 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 02:36:21 ID:9coYJrT00
>>419

さんきゅー、でもこれじゃない。ずーっと昔に見た事あるなここ。

ああ、「吉村昭 良栄丸」から作品「船長泣く」に繋がるって意味でね。

424 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 02:41:37 ID:ZVmypQmg0
>>421
これは俺も見た
かなり後味悪かったのを今でも覚えてる

425 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 02:43:08 ID:UrQGlSy00
>>422
ええ話や

426 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 02:46:06 ID:9coYJrT00
>>419

参考の一つはここ
ttp://www.pa.kkr.mlit.go.jp/wakayamaport/kosaka/kosaka_085.html
すまんが見たページをもっかい見つけるのは無理な様だ。
どうぜ原本じゃなくて孫引きのblogか何かだと思うけど。

ちょっとスレ違いだしこのへんにしとこう。

427 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 02:51:04 ID:5KZKibo0O
>>421
藤子Fの短編にもあったな

428 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 02:51:51 ID:G5G4aT3i0
>>426
これ・・・かな?
だけどこれは航海日誌の話しかしてないしなぁ・・・
http://72.14.235.104/search?q=cache:y4VEbngT5GIJ:061196246066.cidr.odn.ne.jp/nekotv/20050330+%E8%84%9A%E8%89%B2%E3%81%8C%E9%81%8E%E3%81%8E%E3%81%9F%E3%80%8C%E8%89%AF%E6%A0%84%E4%B8%B8%E3%80%8D%E5%A5%87%E8%AD%9A&hl=ja&ct=clnk&cd=1&lr=lang_ja

429 :418:2006/11/07(火) 02:53:12 ID:G5G4aT3i0
あれ?ID変わってる・・・?

430 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 02:54:23 ID:G5G4aT3i0
スマン>>419なw

431 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 03:02:29 ID:u0Ma2cA40
既出かな? 後味悪いというより、むしろスカーッとする話かな?w

宮沢賢治「ツェねずみ」
ttp://www.aozora.gr.jp/cards/000081/files/1949_18526.html

宮沢賢治すごいね。
朝鮮人のことをこれほど的確に表現するなんてw

432 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 03:06:20 ID:tz0RS1mK0
いくら既出上等とはいえスレ内くらいは検索して欲しいなあ
PCならなおの事

433 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 03:13:54 ID:m+NysFn10
>>362
それやっぱりキムタクだったよね。
その役をやったのがキムタクだったか香取慎吾だったかで
大喧嘩になった挙句彼氏と別れたことがあるけど、やっぱり私が合ってたんだ。

434 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 03:17:58 ID:9coYJrT00
>>428

419っす。ソレダ!!ヽ(´∀`)9
もう眠くてしかたなかったのでなんか一安心できたよありがとう。

良栄丸の件(これで最後にしよう)整理すると、

「幽霊船の航海日誌」
ttp://www.geocities.jp/showahistory/history1/02f.html
こちらに載っている航海日誌には食人の記述がないの(医師の所見のみ残る)。
>> 医師の見立てが事実とすれば、航海日誌の最後の日付以降に、2人生き残った
>> 乗組員の双方かいずれかが錯乱してそうした事に及んだ、という事になるだろう。
>> しかし良栄丸に関しての人肉食の話として存在する記録は、この現地医師の見立て以外に
>> その「証拠」となるものは実在しない。
↑この意見に賛同。
航海日誌の三月五日の部分だけ読んでもらうと分かるけど、この日だけで12人中10人の船員が
一気に亡くなってる。これは巷に流布している>>398-400と矛盾する訳だ。

んで、これと比較した>>428のURLの記事中で抜粋して掲載された日本財団の冊子との比較記事を読むと
>> なぜ、良栄丸の遭難日誌に偽物が登場し、世間に流布するようになったのか?
>> それは良栄丸が幽霊船としてアメリカで発見され、遭難日誌の存在が明らかになってから、
>> その本物が東京朝日新聞紙上に公開されるまでタイムラグがあったからである。

↑漏れはこの記載内容を支持して418の投稿をした訳です。
長々と申し訳ない。良栄丸の話はこれでしまいにします。

435 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 03:20:56 ID:9coYJrT00
上は「418っす」の間違い。吊ってきます。

436 :419:2006/11/07(火) 03:26:48 ID:G5G4aT3i0
>>422
( ;∀;) イイハナシダナー
>>434
まとめ乙

437 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 03:32:41 ID:/Ws9HMY00
なんか、わざとスレ内の既出を書き込んでる奴がいないか? 今回のスレ

438 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 03:58:03 ID:lzbZzQxUO
今さっきやってたオランダ映画「アムステルダム無情」が後味悪かった。
見てなかった人は残念

439 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 04:02:03 ID:Z/S9aKWLO
>>438
つまんねw

440 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 04:29:32 ID:C3cTf2Iy0
>>438
軽く説明してよ

441 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 04:41:18 ID:DxCm6MdHO
>>440
もうほっとこうよ


442 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 06:38:27 ID:IIoAao5l0
後味悪いな

443 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 06:42:36 ID:UrQGlSy00
バナナ

444 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 07:54:33 ID:0hEuA/SLO
ちんも

445 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 08:23:35 ID:D9DzOOxP0
http://www.cji.jp/Link/coffebreak/story25.htm

446 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 09:18:48 ID:q9X6n4+t0
>>436
> >>422
> ( ;∀;) イイハナシダナー

いや、でも、最後に6000円もらってるぞ……??

447 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 09:20:24 ID:vkSJ6plZ0
>>446
だからこそわざとそう言ってるんだろ...('A`)

448 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 10:11:48 ID:q9X6n4+t0
>>448
自分の読解力に...('A`) スマソ。

罪滅ぼしに、船つながりで後味の悪い話を。

第五福竜丸展示館ってのが、東京の夢の島にある。
第五福竜丸は普通のマグロ漁船だったんだけど、
ビキニ環礁で行われた米国の水爆実験に巻き込まれて有名になった船。
結局、乗組員のひとりが実験から半年後に亡くなって、その人を主役に映画も撮られている。

以下、説明面倒なので、wikiより引用
第五福竜丸の水爆災害は、当時の日本国内に強烈な反核運動を起こす結果となった。
反核運動が反米運動へ移ることを恐れた米国は日本政府との間で被爆者補償の交渉を急ぎ、
総計200万ドルの補償金と「米国の責任を追及しないこと」の確約を日本政府から受け、
事件の決着を図った。また事件が一般に報道されると「放射能マグロ」の大量廃棄や、
放射能に対する漠たる不安感から魚肉の消費が落ち込むなど生活にも大きな影響を与えた。
ーーーーー
この辺の米国のやり口とかも胸くそ悪いけど、この後、放射能に汚染されたマグロを
水揚げした漁船関係者とかから、福竜丸の乗組員は恨まれるんだよね。
お前らが黙ってれば、俺たちのマグロを売る事が出来た……ってわけだ。
ずいぶん中傷の手紙などが届いたらしい。
でも第五福竜丸の人達が政府に詰め寄って事件が明るみに出たんじゃなくて
たまたま新聞記者が彼らの体調不良を聞きつけて記事にして、って流れだから
彼らは完璧な被害者なんだよ。

それに、今じゃ、第五福竜丸の乗組員だけが水爆実験の被害者っぽく扱われてて、
実際はもっと多くの人が後遺症に苦しんだり、それこそ亡くなってるのが
全然知られてないのも後味悪い。

449 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 10:19:17 ID:/Ws9HMY00
>>442
いや、低級ネタ煽りなんだから後味も悪くない。

450 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 15:23:52 ID:U7xaXipQ0
あるカーペット職人が、広い屋敷のリビングでのカーペット敷きを
請け負った。無事に仕事が終わり、一服しようと思ったら、胸の
ポケットに入れておいたタバコがなかった。

ふと見ると、カーペットの一部が少し盛り上がっていた。職人は
慌ててその盛り上がった部分を木槌で叩いて平らにした。

ちょうどそのとき、依頼主が部屋にやってきて、見事なできあがりに
感動した。

「まあ、なんて素敵!あなたに頼んで本当に良かったわ!」

そして職人にタバコの箱を差し出して言った。

「これ、ダイニングに落ちていたけどあなたのかしら? それと、
私の可愛いハムスターちゃんが行方不明なんだけど、見なかった?」

451 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 15:30:34 ID:8UZSM7Zd0
訂正
誤:私の可愛いハムスターちゃん
正:私の愛するダーリン

452 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 15:56:00 ID:bhWI4B/5O
血が滲んでこないか?(((;゚Д゚))

453 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 16:25:04 ID:nb9S+mR10
>>413
フランスのジャン=フランソワ・ラギオニというアニメ作家の、
「大西洋横断」だな。実話じゃないんじゃね?
途中、夫婦げんかして狭いボートで殴り合うシーンとか、
タイタニックの沈没に遭遇して、泳いでくる客をオールで
叩いて、自分らのボートに上がらせまいとするシーンとか、
後味悪い展開がお勧め。DVDの短篇集に入ってるみたいよ。



454 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 16:36:23 ID:vqExZFxB0
訂正のせいで台無しに。 元ネタはダーリンなのかもしれんが、明らかに大きさでわかるだろ。
まぁ、ハムスターでも普通は分かるが。

いや、ハムスターがダーリンって事か!

455 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 16:46:18 ID:ShCaWej+0
カーペットは赤だったのかな

456 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 17:02:57 ID:wZIM2z380
イラク人質事件。あんだけ被害者に同情できない事件も久しぶり。
例の「戦場カメラマン」が自分を助けるために奔走した大使を名指しでののしった現代のインタビュー記事を読んだ時なんざ
「死ねば良かったのに」と思ってしまった。

457 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 23:19:40 ID:/Ws9HMY00
>>456
確かにあれはひどかった。後味悪いというよりは、普通に「腹が立つ」かもしれないけど。

3人のうちひとりが高校を出たばかりの団体代表というのも嫌だったな。
企業にしろ団体にしろ、まずはきちんと下積みから働いて、仕事や社会生活を
覚えてほしかった。

458 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 23:39:43 ID:T8RypsWK0
901 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/04/19 05:21 ID:PFMFw0hW

高校生活が始まって2ヶ月くら いたったときHRでいきなり今井が「○○君が学校にマンガを持ってきています!!」
と先生に向かって突然言ったんです。
「○○本当か?」「はい・・・すいません。」「そうか、これからは気をつけろよ。
ところで今井。」「はい先生(得意げ)。」「○○に注意をして、それでも改めな
いから俺に言ったのか?」「はあ?」「○○に直接に注意をしたのかと聞いている。」
「いえ、していませんが。」「そうか。お前が本当にクラスメートのためを思って
言っているなら、まず○○に直接言うべきだな。それとHRで言う必要もない。」
「・・・・・。」
俺はこの先生が本当に大好きになった。しかし今井はかなり根にもっていたよう です。
ちなみに○○君は勉強は苦手でしたが明るくて早くもクラスの人気者でしたので彼にしてみたら目障りだったのかもしれません。

907 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/04/19 16:33 ID:me/gSokw

>>901
続きは?

918 名前: マン・オン・ザ・タイトロープ ◆i.G3hnSA8o 04/04/19 21:42 ID:S4c1ku7W

>>907
3バカトリオを擁護する掲示板に貼ってあったヤツのコピペ。
今井の同級生の書き込みだと言う話だが・・・ 本当かな?


459 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 23:40:18 ID:T8RypsWK0
919 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/04/19 21:52 ID:+wSDoANM

>>918
続きがあるんだよ。おれはニュー速で見た。

あと今井の口癖は「俺が××だったら、もっと上手くやった。」でした。
よく引き合いに出したのは「俺が麻原だったら、もっとうまくやった。」と「俺が
信長だったら、もっと上手くやった。」でした。今井はたしかに生徒会長にもな
ったけど週刊誌に載っているように「学校の人気者」ではなかった。女子の制服
に関する校則を厳しくしようとしたり、持ち物検査をするべきだとほざいたり。
そんなだから大多数の教師とクラス委員的ガリ勉ぶさいく女子には人気があった
が。文化祭で学校を挙げて戦争反対キャンペーンをしてマスコミも呼ぼうとか言っ
てました。で自分が代表になると。生徒会長になったら学校を自分の売名の道具に
できると思ってたわけで。

460 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 23:43:26 ID:xbjVTbrN0
近所の幼なじみの女と一緒に、家と家の狭い隙間に入り込んで、パンツ脱いで、双方の性器をいじり合う。

えっちごっこ、とか呼んでたな。

小学校に上がる前だった。
記憶が曖昧だが、その遊びを俺に仕込んだのは女の方だったな。
そしてそれをしようと誘うのもいつもそいつから。
男の場合は、射精を伴わないと原則的には快楽を得られないが、
女の場合は基本的に触れることが即快楽に繋がってるから、
そいつもそれを子供ながらに感じてたんだろうな。近所の幼なじみの女と一緒に、家と家の狭い隙間に入り込んで、パンツ脱いで、双方の性器をいじり合う。

えっちごっこ、とか呼んでたな。

小学校に上がる前だった。
記憶が曖昧だが、その遊びを俺に仕込んだのは女の方だったな。
そしてそれをしようと誘うのもいつもそいつから。
男の場合は、射精を伴わないと原則的には快楽を得られないが、
女の場合は基本的に触れることが即快楽に繋がってるから、
そいつもそれを子供ながらに感じてたんだろうな。


461 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 23:45:24 ID:bkLEskmk0
>>460
なんだかわからんが読んでいて酔ったw

462 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 23:46:36 ID:U7xaXipQ0
>>460
あたらしい後味の悪さw

463 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 23:48:00 ID:d3Htq4Rr0
>460
今考えるとやばい子供の頃の思い出のやつだよね
書き方おもしろいww

464 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 23:54:43 ID:a+NYqB4N0
今考えるとやばい子供の頃の思い出・2
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1159840467/316

465 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 23:58:08 ID:/Ws9HMY00
>>459
なんか笑った。まとめサイトとかで残してほしい

466 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 00:01:48 ID:6ccDX16b0
>>457
今井は親が共産党系でしょ。
本人も下部組織のなんちゃらとかいう、
共産党系のバリバリの団体に属しているって
聞いたけど。

467 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 00:31:35 ID:t/vXOz07O
MXでやってたガンダムシリーズ「ポケットの中の戦争」が後味悪いというか切なかった

468 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 00:32:44 ID:LLe2ckcf0
>>467
もう飽きたよお前。

469 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 00:42:50 ID:dA3E0OSQ0
はいはい。バーニィバーニィ。

470 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 01:13:27 ID:JIAqug240
>>453
ソレダ!ありがとーーう!太平洋じゃなくて大西洋・・
ぐぐっても見つからなかった訳だ。
実話じゃなかったんですね。
結構やすいし買ってみる鴨。

471 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 01:36:51 ID:t/vXOz07O
>>468
うるせー馬鹿死ね

472 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 01:51:07 ID:hMcVb+p0O
>>471そうだねプロテインだね

473 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 03:07:18 ID:BJI/74j00
>>460
あれ?何か既視感があるぞ?www

474 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 03:08:29 ID:kCQqhVWg0
>>464

475 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 03:23:22 ID:+yZGdL/70
小学校四年位の時の、未だに忘れられない実話。。。

校区外になっとる○○川に、近所の幼馴染(上級生も含む)数人でこっそり遠出。
俺は親父が釣竿を貸してくれんかったけぇ、釣りしとる幼馴染達を横目に散策しよった。
その川は、道路から石垣にある階段を2m程下りんと河川敷に行けん川で、
一人で川辺から石垣の方に向こうて歩いていったんよ。
そしたら、明らかに人為的に組まれた風な石の山が石垣の一部にあっての。
高さは多分1m程度(覚えとる視点が見下ろしじゃけぇそんくらいじゃと思う)。
その頃俺はもう身長が145cm位あったし、積まれとる石もそんなに大きいもんじゃ
なかったけぇ、その石の山を一人で崩して遊び始めたんよ。
しばらくするとその石の山が「こんもりした砂の山が中にあって、それを隠す様に
石が積まれてる」ゆう作りになっとる様で、子供の俺はとにかく夢中で岩をどけよった。


476 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 03:24:08 ID:+yZGdL/70
ようやっと「この石をどけたら上の方の砂がはっきり見える」ってとこまできてね。
自分の中ではかなり盛り上がって、「ジャジャジャーン!!」みたいな勢いでその石を
どけたんよ。

砂の中に骨が埋まっとった。それも明らかに人骨。標本通りの上半身が砂の中にあった。

あんまりにも標本っぽかった(イコール綺麗に白骨化しとった)んで怖くはなかったけぇ、
確か、ちょっとの間ぼんやり見よったんじゃけど、急に猛烈に「ヤバイッ!」と思うてね。
(この時、突然背中に強烈な視線を感じたのを凄い覚えとる)

で、こっからが急に記憶が曖昧になるんよね…。
『幼馴染達を呼びに行かず、急いで一人で石を戻した』ような、『幼馴染達を呼んで白骨を
見せたら、「贋物じゃろう」となってみんなで元に戻した』ような…。
とにかく通報もせずにそのままにして帰りました。

次の年にはまだあったのを覚えてるけど、その次の年位にはその石の山は無くなりました。
でも、「○○川で白骨発見」みたいなニュースは全くありませんでした。
今思い出しても本当に後味が悪いです。(地域は言葉で察して下さいまし)


477 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 06:21:15 ID:jarrbHjC0
広島か?
なんか出てたら工事が止まるけぇこっそり処分なんてこともあるらしい

478 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 06:22:49 ID:RW+Rgn2h0
>>458
先生後味悪い…('A`;)

479 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 07:27:01 ID:ctZIaCb50
広島市内なら良くある事。

480 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 07:53:49 ID:dHseTonlO
文章に方言使う奴ってなんか厨くさい感じがする
自分も田舎ものだけど友達とのメールでも使うことない

481 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 09:05:30 ID:3MtWsyelO
それはちょっと偏見が過ぎやしないか?
まあ確かに、こういう多くの人が読む掲示板まで方言で書くのはどうかと思うけど(でも上の場合は語り部みたいで良かったかな)
友達とのメールは方言=普段の話し方そのままだなぁ、俺の周りは。
メールだからっていきなり共通語になるのもなんか変じゃないか?

482 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 09:10:23 ID:QlMNVt2U0
>>481
別に絡むわけじゃ無いんだけどさ
地方では「共通語」って言うの?
初めて聞いたもんで・・・

483 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 09:20:39 ID:Hm6Pocxc0
>>482
ド田舎に住んでる俺も初めて聞いた

484 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 09:57:13 ID:pfZ/zw570
>>481はTRPGやってるから標準語よりも共通語って
呼び方のほうが馴染み深いんだよ。たぶん。

485 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 10:34:51 ID:rW/HN0gy0
会話の中に一部方言が混じるのは自然でかまわんと思う。
しかし>>475-476みたいに使ってると、いかにも厨房の創作ネタ臭くて萎えるな。
これが創作スレならまた違うけどね。

486 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 10:43:51 ID:3p8nN/DA0
方言丸出しの人は、単にネットに書き込む事に慣れてないだけなんじゃないの?

487 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 11:05:46 ID:iMokFDFa0
>>484
TRPG好きだからって変な言葉になったりはしないだろうホブゴブ

488 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 11:39:07 ID:ymfH9hA60
共通語と標準語については次のリンクをご覧ください。
http://www.akenotsuki.com/kyookotoba/kisochishiki2.html
私は、意味が通じれば、方言で書き込んでも別に構わないと思う。
特に、>475-476 は子供時分の思い出話だから、方言でないと
気分が出ないと、筆者が感じたとしても無理からぬことと考える。


489 :481:2006/11/08(水) 12:05:34 ID:3MtWsyelO
共通語って普通あんまり言わないんだな。変に思わせたようで悪かった。
>>488の出してくれたサイトに書いてあるようなことを高校までや大学でも教わったから、今は普通の言い方なんだと思ってた。
ちなみにTRPGはやったことないんでよくわからん。

490 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 12:06:48 ID:y9oOVXkW0
>>487
片腹痛いは正露丸

491 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 13:36:24 ID:s88XPCOd0
>>489
私も中学校でこのサイトみたいなことを教わって以来「共通語」と言っていた。
正しいか否かは別として、古い教育なのかも知れないね。
もし「思想がかった奴」とか思われていたら嫌だな。
それより「東京語」のアクセントとの比較の所を見て、
道産子なのに完全東京語・・・と思ってなんだか釈然としない。

492 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 13:40:43 ID:JY4Mfnt20
>>488-489
親切にdです

全然知らなかった
授業で習ったこともない
勉強になったわぁ('A`)

493 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 14:12:22 ID:yCTEDytb0
>491
北海道は、明治政府に入植させられた幕臣が開拓した。
だから、言葉は江戸の武家のものを引き継いでいると聞いたことがあります。

494 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 17:02:42 ID:iMokFDFa0
放言をしすぎると叩かれるもんね

495 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 17:19:01 ID:wcKLxv4y0
むかし日本人の子供が、朝鮮人に斧で頭勝ち割られたのは事実。
そして「日本人の子供を痛めつけたから英雄!」扱いしたのも朝鮮人。

496 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 17:53:09 ID:+M2T0C4v0
          i::::::::/'" ̄ ̄ヾi
           |:::::::| ,,,,,_  ,,,,,,| 
           |r-==( 。);( 。)   
           ( ヽ  :::__)..:: }
        ,____/ヽ  ー== ;  ほほう それでそれで?
     r'"ヽ   t、   \___ !
    / 、、i    ヽ__,,/
    / ヽノ  j ,   j |ヽ 
    |⌒`'、__ / /   /r  |
    {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |
    ゝ-,,,_____)--、j
    /  \__       /
    |      "'ー‐‐---''


497 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 20:45:12 ID:lqzt8Jmg0


        ________∩_∩
     /   ノ ヽ (  ノ⊂ ̄))) ̄⊃
     /|ヽ  (_ノ  ._ ̄ (。)   (゚)
    / |ノ  .)    (_)   ( _●_)   あばば〜
 ∋ノ |  /――、__  ./ |∪|   あばばばばばばばばばば
     / /| ヽ__ノ   | / ./ヽノ    あばあばばばば〜〜〜
    | ( | ( ’’’    | ( /  ;
    |__ヽ.L_ヽ        Lヽ_ヽ  ;
''" ""''"" "'''''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" "'''.


498 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 21:13:12 ID:iMokFDFa0
>>495
英雄扱いはさすがに問題だわな。別に朝鮮の人だからとかじゃなくさ。
だが荒らされるから該当スレに行こう。

こんな図々しいことしてるので、ここで主張してやってくれい
【社会】 朝鮮総連の若者ら、「日本の住民として暮らす"隣人"人権侵害されてる」として制裁に抗議…国会
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1162986138/


499 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 21:20:04 ID:lqzt8Jmg0
露崎春女 「もう二度と」
奥華子 「やさしい花」
2つのメロディをパクって1つの曲にしたようです。
とりあえずこの動画をご覧ください。

【倖田來未 夢のうた 激似曲比較検証】
http://www.youtube.com/watch?v=AuuYx__ZdUw



500 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 21:24:20 ID:ToWpfrw60
>>495
今と変わらないじゃん、どうして彼らは平気でルール違反をして、そして
大笑いしてごまかしたり、あてつけなのか、もっとルール違反をしてニヤニヤしたり
頭変なのか?

501 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 21:26:49 ID:FT52ImJx0
書き込みで方言使うのは別に気にならないけど、怒ったときだけ関西弁で書き込む人はどうかと思う

502 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 21:39:24 ID:P+rt4t0w0
>>501
別にそれぐらいええやん。意味分からんし!


いやーステーキ食べた後紅茶飲むと心地よい後味の悪さ

503 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 21:42:13 ID:lqzt8Jmg0
http://netanoblog.up.seesaa.net/image/8FAAD18FAAC28FAAA93F3F3F3F3F3F.jpg



504 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 21:55:44 ID:ntcpOum70
田舎だったら普通だけどな

505 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 22:18:00 ID:ho3OdLT40
後味悪いというかストレートに鬱になる
ネットラジオやってた人が姉の自殺(10/18)後に自身も・・・(10/31?)
ショッキングなのは最後の録音(自殺予告・別れの挨拶)が公開されていること

ttp://www.voiceblog.jp/kyukin/
の10/21が姉の自殺について
  10/31が自身の死について
職場での人間関係等長年積もって来た問題(それがこの放送の肝だったらしいが)
が姉の自殺を機に噴出したのかね
詳細は以下スレを

【31日】ひねくれきゅうきん【3時45分】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/am/1162779959/



506 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 22:22:35 ID:lqzt8Jmg0
831 本当にあった怖い名無し 2005/09/28(水) 14:10:51 ID:ACmuCpGB0
自分は在曰(帰化申請中です…)ですが、
みなさんの言うホロン部(笑)というようなものの活動は確かにあります。
その中で教官から渡されるものに色んなネットでの工作活動の
マニュアルがあるのですが、少しだけ御紹介すると
分断演習というマニュアルには日本人同士の様々な対立を煽るというもので
2chの一部における野球ファンとサッカーファンの露骨な対立関係も
我々が色々と装った成果ですし、イチローファンや松井ファンの
対立も我々が煽ってます。マニュアルには
「一つのIDでどちらかのファンを装い片方を徹底的に叩き
国籍や祖国に関する指摘・煽りは徹底無視」と言うような感じで
なるべくばれないようこのマニュアルに従い努力しております

507 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 22:46:30 ID:hru7+XCs0
食べ物の後味ネタは聞き飽きた。

508 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 23:40:22 ID:qhQoFKfCO
肉食べたあとの紅茶って俺は好きなんだが
すっきりするし

509 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 00:00:16 ID:iMokFDFa0
>>505
やらせや宣伝じゃなく?

510 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 00:48:57 ID:1x/9i1UdO
ここはハングル板になりました

511 :505:2006/11/09(木) 00:51:21 ID:nP/PkTe80
>>509
正直ネタなのかどうかはよくわからん。
報道されてる訳でもなしソースもHPだけだし・・・。
そんなんだからあんまりネット上でも取上げられてないね。
真偽はさておき正直俺はかなり鬱になったが。

512 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 00:53:07 ID:jGJ1OrC50
たまに出てくる程度なら気にならないけど始終方言使って書く奴はウザイ
自己中なんだろね

513 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 01:21:14 ID:TXv1qI4X0
>512 のような独り言に類することをわざわざ書き込むのは自己中では
ないのだろうか?

514 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 01:35:30 ID:r2B8xU+30
知らんがな。

515 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 02:52:53 ID:gUQiQ7xa0
>>513 のような独り言に類することをわざ

516 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 05:10:17 ID:gyFe3M0JO
海のトリトンより
要点まとめが下手で解りにくかったらごめん。


敵・ポセイドンに追われながらも大西洋にいる両親に会う為に海を行くトリトンとビビ。
ある日トリトンの仲間のイルカがトリトンと落合う為にホラ貝を吹いていると仲間の声と間違えた1匹の恐竜が現れる。
大きな体で力加減が出来ず、トリトン達を怖がらせたが涙を流す恐竜は友達が欲しいだけだと悟るトリトン。頭を撫で、友達になる。

撫でられている最中汽笛を仲間の鳴き声だと思って船に近付いて行き転覆させ勘違いされた恐竜はまた一人ぼっち。
海の底でうずくまり涙を流す。


一方、追ってが近付いている事を知らないトリトンとビビは、友達になった事を伝える為にホラ貝を吹き海底に居る恐竜を呼び出そうとする。
その音は海底の恐竜に届き、恐竜は音を頼りに近付いて行く。
もうすぐ近くという所でトリトンの追ってと鉢合わせ、恐竜は一人ぼっちのまま追ってに殺されてしまう。

トリトンはそうとも知らず貝を吹き続ける。

一人ぼっちで仲間を待ち続ける恐竜にやっと出来た筈の友達が原因で死んでしまうなんて後味が悪いと思った。

517 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 05:26:25 ID:ng7jKDOv0
映画「ニューシネマパラダイス」のラスト
http://www.youtube.com/watch?v=od1GDiVLv08

短縮版の方が奇麗で感動的だった。

完全版の方は好きじゃないな。
大人のドロドロ感が出ていて…
主人公は、ジジィに運命狂わされるんだよな。
映画監督になるより、彼女と上手くいった方が幸せだろ。
「ジジィは信用するな!」がこの映画のテーマだよ。

518 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 05:48:38 ID:yjr19M710
>>517
その映画、名作と言われほとんどの人が「泣いた」と言っていたんだけど、自分には全く理解できんかった。
感性の問題というよりは、単純にストーリーがよく分からんかった。
517の何気ない書き込みでラストの意味が理解できたよ。ありがとう!

あの山のようなキスシーンをニヤニヤしながら見ている主人公がちょっと気持ち悪くて、涙なんて出や
しなかったが、あれはジジィに運命を狂わされている真っ最中の頃の自分を思い起こさせる大事なシーン
と言うか、なんかそんなんだったんだね。
泣きどころが理解できて、スッキリ!

519 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 06:07:44 ID:9U9YHip/O
四人の男女は、好奇心へのいけにえだった。
あろうことか、科学者の言う「我々の仲間が、その目で確かめたかも知れないという、ささやかな希望」を乗せ、宇宙船は宇宙の果てを目指していた。
冷凍睡眠装置が解除され、室内に酸素が送られて、充足した。目覚めた四人はお互いの顔を見合わせ、裸で抱きあった。
船室で、何億、何兆年前の物かすら分からなくなった、煮汁のようなワインを空け、我々にも想像できる、室内パーティの沈黙が訪れた。
感傷的になった一人が涙を拭き「じゃあ、外を見てみよう。」と言い、シャッターを操作した。
彼らには、祝福が与えられた。
よくある話かも知れないが、四人が見たのは、暗黒だった。

そして、意識の空白を埋める様に、無数の切れ目が一斉に目覚めた。赤くて巨大な殺意の眼球が、値踏みに飽きるまで、こっちを眺めている。

脳内にハエの羽音が響く。

冷凍睡眠解除の失敗を告げるブザーの音がした。

目覚めるわけないよ。四人共、人間の剥製だったんだから。



520 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 06:48:56 ID:Dc0UM6Je0
>517-518
何を見てどんな感想を抱こうが人の勝手だけど
こういう感想見ると、映画作った人がつくづく可哀想というか
なんというか。
アフォも理解できるように作る必要もないんだろうけどさ。

521 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 07:17:20 ID:aOTrtzED0
ニューシネマパラダイスの中間のストーリー忘れた!!
>>517のラストだけ見たんだけど、ラストは記憶にも残ってて、今見ても
音楽と主人公の表情だけで泣けてきたよ。
音楽が良すぎ。サントラ聞きなおそう。

ビデオ、次ビデオ屋行って借りなおそ。
レス読んでると、どんな内容か解んなくなってきたW
彼女と別れて、おじいさんが亡くなって、さいごこのシーンだっけ?
それなら感動的だと思うんだけど・・・とりあえずこのシーンが自分的にはキタ( ´Д⊂

522 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 07:38:24 ID:dWtPLcyVO
一瞬スレ間違えたのかとオモタ。

523 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 07:38:49 ID:z/j5/la30
>>516
かわいそうだーー

ブラッドベリの短編「霧笛」みたい。
ある灯台に、一年に一度、恐竜が現れる。
たった一匹生き残った恐竜が、灯台の霧笛を仲間の声だと思ってやってくる。
首長竜なので、灯台は長い首を持った仲間のようにも見える。
でも、灯台なのでせっかく逢いに来た恐竜になんの反応もしない。
何年目か、ついに恐竜は哀しみと失望にぶち切れ、灯台に体当たりして破壊。
返事をする者のない霧笛のような声をあげながら、さびしく海の底に帰っていく。

524 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 07:42:48 ID:z/j5/la30
>>520
517は映画の趣旨を理解できなかった訳ではないから…
自分も後味わるかった。ディレクターズカットのは。
アルフレードの人生じゃないんだからさ、善意からだとしても
こっそり影で恋路を引き裂くなんて、ちょっと酷いなと。

525 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 07:59:00 ID:ZsmxR+/60
ニューシネマパラダイスって観たけど全然覚えてないわw


526 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 09:14:36 ID:s+cJBCxsO
>>1

527 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 10:11:39 ID:eP/r1Krj0
中学の水泳の着替えの時>>6みたいにパンツ(というかサポーター?かな)を落としたことがあるw
「誰の!?」って大騒ぎになってて自分のだって気付いたんだけど知らんふりしてた。
ところが運悪くパンツに名前が書いてあって
後日女の担任(50歳過ぎてたけど)から呼び出されてパンツ渡された。
そのパンツにはウンコがベッタリ付いてて死にたくなったw

教訓:パンツに名前は書くな!

528 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 10:41:16 ID:d6r58KnqO
>>517はまだ若いんだろうな

アルの気持ちと主人公の気持ちをよく考えながら
もう1回見てみたら?

529 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 10:48:00 ID:il2GfVGZ0
年齢によって感想は変わってくることも多いけど、
>「ジジイは信用するな!」がこの映画のテーマ
なんて言い切っちゃうのは、単に痛い子なのではないか、と他の若者をフォロー。

530 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 10:57:31 ID:d6r58KnqO
>>529
恋>映画監督(仕事)ってのも言いきってるもんな

たぶん恋愛したことないか、
恋人欲しくてたまらないんだろうなぁ

531 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 11:02:23 ID:qfrOwRes0
恋も仕事もどっちも人生には大切なもんだ
ガキに釣られて自己主張レスばかり続けんな

532 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 11:07:27 ID:IjoM/rQR0
映画を見てどういう感想を持つかなんてのは個人の自由じゃない?
それぞれの価値観で主観は変わるし、ここに書いても意味ないよ

ここからまた後味の悪い話を↓

533 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 11:11:59 ID:egRbkdsvO
授業中に放屁した。
次の瞬間、避難訓練のための火災報知機が鳴った。

534 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 11:16:30 ID:L7ipiqGD0
新助の嗚呼バラ色の珍生という番組か、同時期に放送されてた似た番組
中年のおばさんがネットのメル友から恋愛して同棲してるって話で
しかもおばさんが愛されてるか不安に思って確かめて欲しいって応募してきたように覚えてるんだけど

相手が10代のひきこもりで見た目も喋り方も暗くてちょいと鬱入ってそうな男子だった
高校中退して無職。おばさんに養われてる。最後、結婚したいって言ってたけど、
スタジオの人からその前に仕事しろって言われてた。覚えてる人いない?
はたからみると、若い男捕まえた気でいたらとんでもないお荷物をしょっちゃったって感じだったんだけど…
あの二人のその後がめちゃくちゃ気になる
誰か知らない?やらせでもおk

535 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 11:30:06 ID:b3+hQ5n10
>>531
いきがるなガキ!

536 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 11:46:53 ID:mHkJYile0
◆◆ SB幹部は朝鮮系大卒者が大部分! ◆◆
   
◆ SB幹部は、北朝鮮と韓国系大卒者が大多数である事実が発覚した!! SoftBankは北朝鮮系=通信事業者か?
◆ 孫正義が率いるソフトバンク社は、採用幹部から正真正銘の北朝鮮系の企業である可能性が大きくなった。 国防の観点からも慎重に確実に検証すべき。これを誰も否定出来ないのに、削除で逃げるのか?

◆ SBM社がトップに多数のキャリアを採用している朝鮮大学校とは、日本に設置された特権的な北朝鮮・朝鮮総連の学校です。
ヤハリ 北朝鮮企業、韓国企業を基幹産業に手引きしたのは創価学会でしょ〜 これは公明新聞のMNP導入運動を参照して欲しい。

【2005年度 ソフトバンクBB 新卒採用者 250名 】
キャリア職群 50名
    【東京朝鮮大学校】(東京都小平市創価学園の隣地、北朝鮮・朝鮮総連系の学府)12名  
    【ソウル大学校】 9名
    【高麗大学校】   慶応義塾大学  各6名 
    【延世大学校】   【釜山大学校】  早稲田大学  各4名  
    【梨花女子大学校】  東京大学  中央大学 中央大学校 明治大学  各1名

◆ ほぼ北朝鮮系のスパイ企業が通信事業を行う危険性 = 自衛隊の強化も、核武装なんていう構想も全くの無駄な絵空事 =  なぜなら元情報が筒抜け・政府中枢は半島系に占拠されたも同然!! 
◆ ソフトバンクは北朝鮮系の企業と断言して構わないと思う。 ◆完全北朝鮮系(在日) 『朝鮮大学校』の重視姿勢!  ◆SBM=北朝鮮系が他国の通信事業者=スパイ天国日本を洗い出すなら、インフラ事業者から、警察官僚、検察、そして官邸を検証せよ!! 


537 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 12:02:24 ID:10m6B/YyO
>>6よりマシだけど、高校時代にテスト中にクラスの女の子が物凄いオナラをして
翌日から学校に来なくなって結局、学校やめちゃった。


ただのオナラが人生を変えた一発になった。

538 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 14:51:56 ID:6aQ133yN0
トリィ・ヘンデンのノンフイクション小説。
両親に虐待されて真冬の寒い日にバスルームで寝かせられた挙句、足の親指を凍傷で失ってしまう女の子の話。
タイトルは失念。

539 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 15:45:34 ID:HfAvNHv30
>>538
その子の名前ビーナスだっけ?
タイトルは思い出せないが最後普通に就職して暮らしてる
って書いてあったような

540 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 15:56:54 ID:HMNtirbB0
小学生低学年の頃、友達数人と近所の神社の境内で遊んでいた。
神社の軒下に蟻地獄が居るので軒下に潜り込んで蟻疑獄の巣を
探しているとビニール袋があった。
中を見てみると開封済みが1箱、未開封の箱が1箱、計2ダースの
コンドドームだった。
当然、なんだか判らない訳だが開けてみるとヌルヌルした風船みたい
だったので、空気を吹き込んで風船代わりにして遊んだりした。
面白がってドンドン開けたけど未開封の方の1箱は丸々残っていたので
家に持ち帰り、母ちゃんに「こんなの拾った!何だろ?」などと聞いた。
母ちゃんは怒るでもなく「何だろね〜?」と判らない素振りだった。
中学に入った頃、あの時拾った物がコンドームだった事を知った。

541 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 16:40:46 ID:yA5CcM7L0
( ;∀;)イイハナシダナー

542 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 17:44:22 ID:q0mUlOBeO
コンドームで思い出した。
小学生の頃、親父の友人宅で遊んでたら押入にあるコンドームを見つけて、それが何なのかわからず膨らませて遊んでた。
それを見ていた友人宅の子供も真似た。そしたら部屋中に小さな風船だらけ。
それを見つけた親父と友人に
「見て見てー、風船たくさんできたよ〜」
って言った。親父は苦笑していた。友人とその奥さんはアンニュイな顔をしていた。


543 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 18:02:34 ID:31Lp+qQ40
小学生にもなって人んちのものを勝手に・・・(ry

544 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 18:31:34 ID:zsGwQKAsO
親子揃って後味悪い

545 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 20:15:51 ID:xRngDZ7x0
>>542
そして友人宅には新しく子供ができましたとさ

546 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 20:19:26 ID:ZhikAdueO
コンドドームw

547 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 20:55:57 ID:87NfQ8v20
デリで相手してもらったことがあるMIMIがレンタル店にあったんで借りてきたんだが、
クライマックス近くになったら竹内力が機動隊相手に格闘する映像が流れ始めた。
何が何だか訳分からん。

548 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 21:01:29 ID:oel9ocTq0
コンドームは知ってたんだけど、開けて実物を触ったことがなかった頃、
友達がライブかなんかでもらって来たのを見たら
中身がヌルヌルしてるようなので「これ古いんじゃない?」とか言ってしまった…
ゴムが腐ったのかと思って…恥ずかしー

549 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 21:19:34 ID:65G3xMCm0
http://www.youtube.com/watch?v=CrLriTTriwI
エロすぎw
消される前に見てみw

550 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 21:22:50 ID:xK/PR/fE0
>>549
リンクが赤かったから、どうせグロ画像だとは思ったが...

グロ注意

551 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 21:24:01 ID:dTfMBEm40
>>548
単純に面白いと感じた。
性知識よりゴムが腐るという化学反応的な事を知っていた感覚が
さらに俺の脳を刺激した。

552 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 22:45:19 ID:7GoszCnzO
>>422
その考えもあながち間違ってはいないな
同じホニュウ類として例をあげるとネズミだってするわけだし
お前がどんな性癖持ってようが構わないと思うよ
まぁ俺がその現場を親に見られたら自殺もんだが

553 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 22:48:33 ID:7GoszCnzO
すいません誤爆しました

554 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 23:14:17 ID:HxnGruQn0
高校に抗議殺到 いじめ映像 ネットに流出のニュースキャプ
http://www.youtube.com/watch?v=Od-5Rrw6EPs

555 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 00:09:35 ID:gm+dKPok0
何か、都市伝説で、
男ひっかけてはホテルに誘う女がいて、
ある時ひっかけられた男が何気なくコトの前にバスルームをのぞくと、
女がこれから使う新品のコンドームに、針で小さな穴をいっぱい開けてて
アブナイ目つきでひひひひひーとか笑ってたので、怖くなって逃げ出した
とかいうの、なかったっけ。

556 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 00:34:19 ID:3/mbWf3s0
>>555
別にいいじゃん。
出してバイバイすれば問題ないじゃん。
見知らぬ人なんだから。
どうしても子どもが欲しいんだよ。

557 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 00:38:24 ID:EzPhNcRzO
>>556
そういうんじゃなくて、実は女性がAIDSに感染していて、
翌朝起きたら鏡に「AIDSの世界へようこそ」って
書いてあるっていう話の類型なんでないか?

558 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 00:57:05 ID:oHscpDSO0
エイズメアリーっていう都市伝説だっけか

559 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 01:13:51 ID:3/mbWf3s0
>>557
いや、ちょっと待て。
それは、生でやらせてくれた女の場合の話だろう。
それの類型でもなんでもない。

ゴムに穴は、結婚したくない彼女にやられたら後味悪いが。

560 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 01:49:05 ID:KbYsC9ve0
ていうか、その執念になんとなく恐怖や不快感を覚えるのであって、>>556みたい
なのは都市伝説に反撃するスレとかそういう類のネタレスでそ。本気で反論する
ようなあれでもない

561 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 02:38:48 ID:+eeCoQRl0
おまえらの目撃したすげぇ事件・光景 Part 9
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1161094937/

601 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/11/09(木) 13:53:07 ID:0vuAAW+Q
コンビニに買い物に行ったら、店内がなんかウンコ臭い。
ふと見ると、その店のトイレのドアの前がウンコの海だった。
便器を挟むドアの前、じゃなく、トイレスペースに入る前のドア。
つまり、雑誌コーナーの目の前がウンコ海。
そして、泣いて謝りながら掃除をするOL風の女性(結構美人)。
しかもスカートのお尻部分はまっ茶。
店員も、すごい嫌な顔して掃除するOLさんを見てる。

店の前に不自然な観光バスが停まってて、乗客が全員こっち見てたから、
おそらく、観光バス乗ってて便意を催して急遽停車してもらい、
急いでトイレに駆け込もうとしたものの、
敢え無くトイレ前で出てしまったって感じだったけど・・・。

観光バスに戻ってまだ行程もあるだろうし、
あの女性はあれからどうなったのだろう・・・。

562 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 02:45:26 ID:CYkFoIji0
>>561
その話、すでに3-4つのスレで読んでる自分は
2ちゃんのやりすぎだな。

563 :ウサコ:2006/11/10(金) 05:44:46 ID:zPyxsqrMO
奇形児について語ってるスレ
非常に後味悪い
何を思って画像を貼ったり意見言ったりしてるんだろう

564 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 06:38:03 ID:5uu+X/ZdO
見なきゃいいだろ?


565 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 07:03:50 ID:F4s7uVJ+0
>>563
>何を思って
人体の不思議について

566 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 07:36:00 ID:T5i81R/W0
A子とB子は一卵性の双子だ、二人とも同じ顔なのにもかかわらず、
なぜか母親はA子だけを可愛がり、逆にB子にはひどい仕打ちをした。
A子にはきれいな服と、何不自由ない生活を、B子にはA子が着ていた服を1着
と、ストレスのはけ口とも取れる暴力を・・・
 ある日、学校の同級生の子に貸してもらった漫画をB子が読んでいると
母親に取り上げられ、酷い虐待を受けた「どこで万引きしてきたの!次や
ったら殺すよ!これはお母さんが預かります」
 さてどうしたものか、ただですら汚いナリだ、学校で何か貸してくれる友達など
初めてなのに、返すことすらできなかったら私は・・
意を決して、母親の部屋に入り本を取り返す決意を固めた、母親はいつも殺す殺す
といいながら、いつも半殺しで済ましてくれている、、、今は仕事でいない、
A子も遊びにいっていて誰もいない、取りに行くなら今しかない!
母親の部屋に入りあたりを物色していると、「ガチャリ」玄関の開く音が
した、、、、

続く





567 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 07:48:45 ID:T5i81R/W0
まずい!隠れないと!!丁度ベッドの下に隙間が・・(下女?)
ベッドの下から見ていると部屋に入ってきたのはA子だった・・
A子は部屋に入ると、色々物色しはじめた・・そしてタンスの中から
3万円つかむと外へ出て行った・・
 B子もあわてて家を飛び出した・・このままでは先日母親に万引き容疑を
かけられた私が一番に疑われる!もしかしたら本当に殺されるかもしれない!
外にでたB子はA子を呼びとめ、3万円取ったことを追求し、母親に真実を打ち明ける
ように説得したが、甘やかされて育ったA子は起こられるのが嫌と聞かない。
そこでB子は私がA子になりすまして、母親に謝ってあげる!と・・・
こうしてA子とB子は互いの洋服を変え、同時に家に帰った、そこにはすでに鬼の形相
と化した母親がいて、B子の(A子になりすました)弁解を聞こうともせずA子(B子に成り済ました)をつれて
黙って家の外へとでていった、しばらく呆然としたB子だったがすぐに追いかけた。
 マンションの1Fだったためとりあえず外にでて探したものの見当たらない、、
一通りマンションの周りをグルっとまわり元の位置にもどるとそこには、マンション
の高層階から飛び降りたと思われるA子が横たわっていた・・・

 一通り警察等をあしらったその夜、母親はB子にB子の遺言を書かせた、、、、

終わり 駄文スマソ

568 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 08:28:28 ID:4F+jgKG/0
>>566
後味悪いかなあ。B子的にはハッピーエンドだと思う。
そりゃ、虐待する親というのは、基本的に後味悪いけど。

569 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 08:29:44 ID:nRRUNyQD0
>>556
ややこしいけど
死んだのはB子(本当はA子)で
A子(本当はB子)にB子のふりをして遺書を書かされた。
ってことでいい?

570 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 08:35:40 ID:YC7HdjJT0
服装入れ替えだけで母親にも
区別が付かなくなるくらい差がない姉妹なのに
なんでそんなに態度に差があったのか
そういう設定なんだろうから仕方ないけど気になる

571 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 08:38:55 ID:q8nOH2iMO
>>566-567
( ゚д゚)ポカーン
こぇぇぇ…
それは可愛がられてた子が落とされたってことだよな。

572 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 08:47:54 ID:Pj3Hyfk5O
その話、何かの小説で読んだ気がするなぁ…何だったっけな…

573 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 08:48:49 ID:FNFbooeFO
>>566
内容は少し違うけど乙一さんの作品だよね?
あの人の作品は後味悪い話多いよね

574 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 08:49:47 ID:T5i81R/W0
>568
この話原作がありまして原作ではハッピーエンドです。
>569
ややこしくてごめんなさい、その通りです。



575 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 08:56:14 ID:T5i81R/W0
>>573
その通りです。内容は簡略化したので伝わりにくいかもですが・・
気になる方いらっしゃったら「ZOO」「乙一」などで検索どうぞー
小説、DVDとあります。後味悪いもの好きにはかなりイイカト

576 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 09:12:46 ID:toPmEc/mO
カザリとヨーコか

577 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 09:56:37 ID:xxX/a0b20
昔読んだ少女漫画でもそういう話があったなー

母親が片方を虐待してたのは、
双子が生まれた頃は両方に均等にやさしくしたり叱ったりしてたが、
Aが悪いことをしたのに間違えてBを叱ってしまう、
といった事を何度も繰り返しているうちに
AにだけBの分のアメを与え、
Aの分のムチまでBに与えるという習慣が出来たせいだった。
シングルマザーで子供は一人いれば十分だと思っていたので、
どっちか一人がいなければいいという思いが出産前からあって、
その思いがどんどん増幅されてムチどころかただの虐待になった。

最終的に虐待されていたBは、Aと母親を殺す。
Aは虐待を快く思っておらず、母親に反抗的で
いつもBを守ろうとしていたのだが、それは逆にBの恨みを買う事になった。
Bは殺害後に色々と工作し、
「普段虐待されていたBが逆上して母親を襲い、相討ちした」
という風に場を設定し、自分がAに成り代わった。

双子とはいえ、考えも行動も全く違うAに成り代わるために、
死体たちと一つ屋根の下で呑気にご飯を食べながら(今までまともに与えられてなかった)
Aの日記を見てAの全てを知ろうとするB。
日記の中でもAはBを心配し続け、母親の異常な行動を非難して
もうひどすぎるから警察に行かなければならないと語っていた。
「日記の中ですらいい子ちゃんぶるなんて」
とBは飽きれたように言って、電話に手を伸ばした

578 :ザ・バットマン「溶ける心」1/2:2006/11/10(金) 10:50:45 ID:O3bgauCb0
アニメ版バットマンのイーサン・ベネットに関する一連のエピソードが後味悪い。
(アニメ版バットマンは複数あるんだけど、現在カートゥーンネットワーク(ttp://www.cartoon.co.jp)
で放映中のバージョン)

 イーサンはゴッサム市警の刑事で、ブルース・ウェイン(=バットマン)のハイスクール時
代からの親友。バットマンの正体が友人だとは知らないまま、相棒のイン刑事(女性)とバット
マンを追い続けている。(バットマンはもちろん陰ながらゴッサム・シティの治安を守っている
わけだが、それゆえに警察にも目の敵にされている。)
 彼はある事件でジョーカーに監禁され、謎の毒ガスを浴び、怪物クレイフェイスに変貌して
しまう。文字通り粘土のように姿形を自由に変えられるようになった彼は、かねてから確執
のあった上司に暴行事件を起こし、一度は逮捕される。
 親友のブルース(若年ながらゴッサム市では名士)、イン刑事の必死の弁護もあって、イー
サンは定期的に化学検査を受けることと二度とクレイフェイスの力を使わないことを条件に保
護観察処分のような扱いになる。警察は辞めざるを得なかったので、ブルースの経営する会社
に警備員として雇われる。だが、「怪物クレイフェイス」だった彼に世間は冷たく、またブ
ルースのコネによる再就職ということで、同僚からも「いいお友達がいてよかったよな。」な
どとあてこすられる日々にフラストレーションをつのらせていく。

579 :ザ・バットマン「溶ける心」2/2:2006/11/10(金) 10:52:01 ID:O3bgauCb0
 そしてイーサンは自分をこんな体にした宿敵ジョーカーと邂逅(この時のジョーカーのイヤ
なヤツっぷりときたら、イーサンでなくてもブチ切れそう)、復讐心を抑えがたくついに
クレイフェイスの力を解き放ってしまう。何とか止めようとするバットマン(=ブルース)と
死闘を繰り広げた結果、ついにイーサンは身も心も怪物クレイフェイスへと変容してしまった
のだった…。
 最後はガラスとコンクリートで密閉された部屋(少しでも隙間があると体を粘液化して抜け
出せてしまうから)に閉じ込められたイーサン、いやクレイフェイス。檻の中の猛獣のように
うろうろと落ち着かず動き回っている。すっかり人間の心を失ってしまったのだ。
 ガラスの前に佇んでクレイフェイスを見つめるブルースとイン刑事。「私たちは永遠にイー
サンを失ってしまったのね…。」というインのつぶやきでエンド。


ちょっと融通の利かないところはあったけど、熱心な刑事だったイーサン。不憫すぎる…。

580 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 11:41:44 ID:gRff92uK0
でもアメコミはとんでも理論で復活したりもするから
もしかしたら救われるかもしれないじゃない
たぶん救われないけど

581 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 12:20:37 ID:b629soqG0
酸欠であぼん

582 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 13:02:22 ID:vsJQGDkt0
>578
毒ガスのせいで体がドロドロに溶けたイーサンが
必死に「助けてください……」と表に出ると「化け物!」と、
警官に攻撃されたり、一般市民に怯えられたりする所も怖かった。

ちなみに日本未放送分でウェイン産業が治療薬を開発して改心したっぽい。

583 :578:2006/11/10(金) 14:07:45 ID:WgLhyFC60
>>582
おお!救われるのですか!!よかったー。

でも、後味スッキリでスレ違いになってしまった(w

584 :本当になかった怖い名無し :2006/11/10(金) 14:38:23 ID:rTYbFSLd0

稲川の携帯サイトの話。


親を亡くしたある少年が京都の問屋に丁稚として雇われた。
少年には身寄りがなく、売られるような形で丁稚奉公に出された。
少年は根は優しい性格ながら、一度言い出したら聞かないところがあり、それが店の旦那筋に嫌われいじめられた。
他の丁稚よりもきつい仕事を言いつけられたり、わざとご飯の量を減らされたりきついいじめにあった。
昔のことで休みなどと言うものはない。
給料なんて以ての外、食わせるだけで精一杯。
朝から晩まで仕事漬けの毎日。

少年の夢は番頭になること。
店をまかされて切り盛りする。
番頭になりたいために少年は必死で耐えた。
少年は店の者たちにきびしく当たられ、ひっぱたかれ、殴られ、蹴られる。

それでも少年の心のよりどころは、自分の母親が死ぬ前に言ったこと。
「一生懸命やれば伝わるもんや。一生懸命やれば伝わるもんや。」
そう自分に言い聞かして自分を励ましていた。

ある夜、少年は寝ているところをいきなり叩き起こされる。
「こいつ何度いうたらわかるんや」とささいな事を理由に旦那衆にいきなり殴られた。
外で一晩頭を冷やせと外につまみ出された。
少年は「きっと一生懸命やったら伝わるもんや。一生懸命やったら伝わるもんや。」と体を丸めて店の外でうずくまっていた。
(続く)

585 :本当になかった怖い名無し :2006/11/10(金) 14:39:45 ID:rTYbFSLd0
朝、店の人が外に見に行ったときには少年は死んでいた。

季節は夏だったが、盆地の京都は朝晩が冷える。ましてや少年は飯を減らされて栄養が少なかった。

それからその店に怪事が続く。
店の者がやめていく。
丁稚や女中が次々に辞め、しまいには出入りの商人たちでさえ店によりつかなくなった。
主人はどうしたのか聞くと皆、「聞いた」と言う。
店の丁稚部屋から「一生懸命やれば伝わるもんや。一生懸命やれば伝わるもんや。」との声が聞こえるという。
とうとうそこの店の旦那は気がおかしくなって、
ある日、大きな橋の上から落ちて死んでしまった。
周囲からは「祟りだ」と噂になって、
まもなくその店も潰れてしまった。

586 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 14:54:55 ID:GeZBuybxO
えっ

587 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 15:08:23 ID:FiyUnnqw0
オメガステーションオープンキャンペーン 商品一覧&お申し込み

◆オメガステーションオープンキャンペーン特別価格JCBギフトカード
   (他店ではありえない超激安価格!)

JCBギフトカード 枚数 価格 No ご購入はこちら
1,000円券 100枚(10万円分)限定数10 soldout
iPod shuffle (512MB)をプレゼント!
⇒好評により売り切れました。
 ご購入ご希望の方はメルマガの購読をおすすめします。 85,000円 JCB01 購入する

1,000円券 245枚(24万5千円分)限定数15 残り10
iPod shuffle (1GB)をプレゼント! 200,000円 JCB02 購入する
1,000円券 630枚 (63万円分)限定数10 残り5
NINTENDO DS LiteもしくはiPod nano 1GB をプレゼント! 500,000円  JCB03 購入する
1,000円券1,500枚(150万円分)限定数10残り6
NINTENDO DS LiteもしくはSONY PSPをプレゼント! 1,130,000円 JCB04 購入する
1,000円券2,800枚(280万円分)限定数5
NINTENDO DS LiteもしくはSONY PSPをプレゼント! 2,000,000円 JCB07 購入する
1,000円券4,200枚(420万円分)限定数5残り3
NINTENDO DS LiteもしくはSONY PSPをプレゼント! 3,000,000円 JCB05 購入する
1,000円券6000枚(600万円分)限定数3
NINTENDO DS LiteもしくはSONY PSPをプレゼント! 4,120,000円 JCB06 購入する

おまいら、これ、どーおもう?


588 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 15:31:52 ID:TRWGeRqfO
>>421
それ未だに忘れられない話。
もう一度観たくて探したけどレンタルないんだよな。

589 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 19:35:23 ID:3KtchqOV0
後味悪そう

http://www.youtube.com/watch?v=37mksoLNnxo&mode=related&search=

590 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 19:36:36 ID:3B1uiJFD0
>566
ある程度メジャーな作品だったら
ちゃんと題名と作者名入れてくれ。
つまんない粗筋でネタバレされるのはたまらない。
題名はいってれば読まずにすんだのに。

591 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 19:39:04 ID:idBhV1Ip0
ネタバレ嫌ならこのスレ見るなよw

592 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 20:54:01 ID:HMD/t24/0
ていうか数行読めば気付くだろ。何のために微妙に改変してあるのかは知らんが。
でもわかってるならタイトルと作者名入れろは同意。


593 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 20:59:23 ID:Bp6nV4Oa0
>この話原作がありまして原作ではハッピーエンドです。
と書いてるところ見ると、原作にヒントをもらった二次創作のつもりじゃないか?
だからタイトルと作者名入れなかったんだろう。
自分の作品のつもりだから。

594 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 22:58:26 ID:6cCdalHg0
>>555
穴あけてひひひーと言うのが男のほうだと、
また違う後味悪さが。

595 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 23:37:07 ID:kq0nnUAZ0
>>594
そっちのが怖いね・・・

596 :コピペです:2006/11/11(土) 00:18:29 ID:UU3WzQr20
古代中国の貴族がよくやってたらしいが、女の子を生まれてからずっと桃だけで育てるんだよ。
桃ばっかり食べてるから10歳過ぎた頃には糖尿病になって尿が甘くなるので、それを飲用する。
一説によると汗をなめたりもしていたらしい。桃娘の汗は甘いんだとか。
で、それでも桃を食べさせ続けるから、20歳になる前に重度の糖尿病になって
失明したり手足が壊死したりする。
そこまでいくとお役ご免で、殺されたり食用として解体されたらしい。

事実だとしたらひどい話だ。


597 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 00:21:36 ID:QgnPyghG0
これ見たことあるけど人間が桃だけで成長できるのか疑問だな

598 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 00:27:46 ID:FpFimI9kO
>>77
ジェニロペ、歌は下手だけど踊りは上手いわよ。
ダンサー出身だもの。
>>86
確かにキャッチーなんだけど、キャッチーの方向が違うって感じじゃない?

アメリカでのキャッチー=インパクトがある
日本でのキャッチー=メロディーがある

みたいな。
ロンドンブリッジやライデン、ホラバックガールがTop3に入るなんて日本では絶対にないわよね。

599 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 00:28:37 ID:BBCMqpFq0
スカトロマニアは愛人に1週間フルーツだけ食わせて、その糞を食うんだぜ。

600 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 00:36:22 ID:cZed/LTaO
>>596幼女に桃をたらふく食べさせ、それの糞を珍味として食べていた、というのなら知ってる。

601 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 01:13:29 ID:Bido3Qse0
白土三平の漫画で(バッカスだったかな)、
薬草か何か食ってトリップしてる主人公の尿に薬物作用があって
飲むとトリップできるもんだから、
主人公が岩の上から放尿すると若者たちが群がって
「聖水だ」とか言って飲みまくる、てのがあったなあ。
正気の男が、「何が聖水だ、小便じゃないか!」とか言って
袋叩きに合うんじゃなかったかな。イッてる連中のするコトは後味悪い。


602 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 01:50:39 ID:FpFimI9kO
誤爆した・・

603 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 02:37:32 ID:iXGQuTYH0
>>505
何か…最終日のネトラジオ聞いてたら、途中で突然
PC落ちたんだけど(^^;)
こんなこと、初めて出しなんか怖いよ…。
内容が内容(自殺前の吹き込み)だし、今の時間も…。

604 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 02:42:01 ID:gb+JQFLhO
今ね、夜勤帰りでコンビニ寄ってるんだけど、
止まってる車から白い煙出てるんだよね。
排煙口?から。エンジンかかってるんだけど、
前の席に人影がないんだ…。
何か、よく知らないんだけど自殺とかじゃないよね?
白い煙とかでるもの?
運転ビギナーでよく分からん

605 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 02:56:58 ID:NdDn83QyO
オカ板に書き込む時点でwww

606 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 02:57:55 ID:cranY9mX0

おっ、これってブルース・ウィルスが幽霊なんだよな
        |/                     ,,. -‐―――‐-、
   / ̄ ̄\      / ̄ ̄ ̄\       γ::::::::::::::::母:::   ヽ、
 /   _ノ  \   / ─    ─ \     /:::::::::::::::::::::::::::::::    ヽ      
 |  ─( )─( )/  <○>  <○> \  γ:::::::::人::::人::人::::人  ヽ
 |     (__人__)|    (__人__)    |  (:::::::::/ ─    ─ \:::::::)
 |     ` ⌒´ノ \    ` ⌒´    /  \:/   (●)  (●)  \ノ
 |         }   ( r  子   |      |      (__人__)    | 
 ヽ        } ̄ ̄ ヽ○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\    ` ⌒´     /
  ヽ     ノ    \今日の洋画劇場は「シックスセンス」・・・/
   /    く \ |__| _ ..._.. ,        ___ \      (__ノ
   | 父  \ \ \ /        |\_____ \
    |    |ヽ、二⌒)、^        |  |ヽ、       ノ|

607 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 03:29:56 ID:hZSTdJFMO
>>596
中国は女の子の足を女性器にして暮らすのもあるよ。
こいつらはされたおかげで遠くに行けないのでほとんどが山奥で。

中国の都市部の子こじきもかなり凄い。

608 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 03:41:17 ID:a5+56qor0
足を女性器にするってどういうことだ

609 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 03:43:10 ID:8Q+7rMFAO
>>566は乙一のZOOじゃない?

610 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 03:58:10 ID:a5+56qor0
>>609
>>575

611 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 04:44:56 ID:wwHreYhO0
>>607
説明プリーズ

612 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 04:49:22 ID:wwHreYhO0
>>561
まあ、その人には気にスンナ、と言ってあげたい。

自分も小5の林間学校のとき、バスで腹下して料金所(の地下にある)
トイレまで間に合わずにバスの中でモヨオシタ。
林間で着替えがあったのが救いだけど。
うんちくさくて、真冬なのに窓を全開にしなきゃいけなかったクラスメイトごめん。

男ならいじめられたかもだけど、女なのでいじめられなかった奇跡。

613 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 04:52:29 ID:O4OTQHjfO
纏足のことだと思う
足の先を変形させて男性器に見立ててプレイ
纏足したら上手く歩けずヨチヨチ歩きになるから逃げられない
その歩き方をするとアソコの締まりが良くなるので、纏足の子とセクロスすると気持ち良いらしい

614 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 05:06:01 ID:wwHreYhO0
纏足は小さな足が美しい、という観念でやってたんだよね。
>>613みたいな側面もあったの?

615 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 05:33:47 ID:Fr9RnJmh0
>>614
小さな足が美しいといいつつ逃げられないようにって言うのが本当の理由なんだと思ってた
貧乏人の親は生まれたときから大きな家に子供を性の玩具として売る気満々なんだと思って・・・orz

616 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 05:38:08 ID:O4OTQHjfO
性的なことに絡めないなら、
小さな足でたどたどしく歩くのがなんとも可愛らしいので纏足は人気があったらしい

617 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 06:06:59 ID:PhbSuj2o0
纏足すると土踏まずの部分がぼっこりとへこむので、
そこを使って男性器に刺激を与えてた。
あと>607のように山奥で監禁…と言う事は無い。
ちょこちょことしか歩けないから行動範囲は狭かった
だろうけど、みんな普通にくらしてた。
それが100年以上前の中国では当たり前だったんだよ。

618 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 06:18:58 ID:MNwdYB5h0
纏足って中国一般の風習だっけ? 一部地域での話だと思ってた。

619 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 07:36:31 ID:nwki/7LX0
中国一般というか中上流階層の風習だと思う。
女も労働力とみなされる下層階級では纏足なんぞやってられん(w

620 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 07:43:02 ID:uciCqARR0 ?2BP(22)
纏足は匂いも興奮させる一因だったらしいな。

621 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 08:31:20 ID:S6uNUgXD0
>>602
気にすんな。俺、誤爆って結構楽しくて好きだよ。
お前のレスはなんかしたり顔って感じで臭みがあるし、それだけにお前もすごく
恥ずかしいだろうけど。でも気にすんな。

622 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 10:03:43 ID:SB2Nk+CT0
>621
やな奴だな。

623 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 10:17:11 ID:JkLDfcmIO
纏足の女性が歩くと足元が覚束ず、ヨロヨロしていまうから、腰が左右に振れる。
それがたまらなくセクシーだったっていう話も聞いたことある

624 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 10:30:41 ID:ZuHcM0H60
どっちにしろ自由にあっちゃこっちゃ行かない女がいいってこった

625 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 12:38:39 ID:JGNwm/ME0
>>624
女に逃げられた男乙

626 :コピペ:2006/11/11(土) 12:51:08 ID:dcjFccPV0
先日、仰天ニュースみたいのでやっていた中国の事件。

田舎育ちで、親に大学進学の夢を阻まれた少女が、
友人と二人で北京へ上京。真面目に働き、大学進学のための
資金を貯めていた中、ある国営工場の人事担当者に誘われ、
友人と共に好待遇の工場で働くことに。
しかし、それはウソで二人は監禁され、引き離され、
少女はレイプされた後、マフィアのボスの家で
住み込みの家政婦となる。一番気がかりなのは、友人の消息。
思い切って切り出すと、ある条件をこなしたら教えてくれるという。
それは、1歳前後の男の子を誘拐し、人身売買に加担すること。
少女(もう女性になっていた)はベビーシッターとして
一般家庭に入り、男の子を誘拐していったが、
約束の5人目の時に発覚、逮捕。マフィアのボスは20年の刑を
くらったが、少女は実行犯として死刑判決・数ヵ月後に執行。
引き離された友人の行方はいまだ知れず… 


627 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 13:28:51 ID:BZRgcei50
幼稚園の頃の話。
その日は元旦で、本家である我が家へ新年の挨拶に来た親戚が大集合していた。
大人は大人で大宴会、子供は子供でわいわい騒いでいたんだけど
いとこA(高校生)と、いとこB(中学生)が子供達を集めて
「いいか?お前らにいいものを見せてやる」とAが自宅から持って来たビデオテープを取り出した。
ビデオの内容は、当時大ブレイクしていたブルーハーツのライブビデオだった。
みんな何気なく見ていたのだが、何かに取り付かれたように歌い叫び踊りまくるAとBにつられ
次第に全員訳が分からなくなり、「リンダリンダ」では、みんなで大ジャンプ大会になっていた。
高校生から幼児までの子供が10数人飛び跳ねまくっていた、まるで宗教儀式のように。
するとBの弟(小学校低学年)がジャンプの着地の際に足を滑らせて、
頭から障子とガラス戸を突き破って庭にダイブした。(スローモーションで。)
雪が積もった庭に鮮血が飛び散り、我に返る私達。そして大絶叫。
騒ぎを聞きつけて大人たちがやって来て、状況を見てさらに大騒ぎになった。
痛みで泣き喚くB弟、つられて泣く子供達、宥める母親軍団、
騒ぐだけ騒ぐ酔っ払い親父集団、それにキレる嫁集団、寝てるひいじいちゃん、
「救急車呼ぶ?」「そりゃちょっと大げさじゃない?」「じゃあ誰か車出して。」
「みんな酒飲んでるから無理。つーか正月だから近所の病院やってない。」
みたいなやりとりをする冷静な大人達、
「これがパンクだ!!!」「イエー!!!」と絶叫し、それぞれの母親にビンタされてるAとB。
絵に描いたような大パニック、まさに阿鼻叫喚だった。


628 :1/3:2006/11/11(土) 13:29:29 ID:n6jTDHBpO
確か『人魚の首』とかいうホラーマンガ。

主人公の少女は何度も人魚の夢を見る。
「私の頭を食べて、食べれば美しくしてあげる」
人魚は意識に語りかけてくるものの首から上がない。
ある日、少女は憧れの先輩の定期入れを拾った。見ているだけだった先輩と話ができる!と、ときめきつつ緊張した面持ちで先輩の教室の前に立っていると、幼馴染みの友人が通りかかる。
友人は美しく活発で、地味な少女とは対照的。少女の手から定期入れを取り、あっさり先輩に渡してしまう。
派手な友人は先輩の周囲にもウケが良く、先輩の部活に顔を出してはちやほやされるようになる。少女は付き添いでそれを眺めるのみ。
同級生に、先輩達に近付けてうらやましいと言われ、「先輩の定期入れを拾ったのがきっかけなの」と嬉しそうに話す友人を見て、本当に拾ったのは私なのに…とモヤモヤする。

629 :2/3:2006/11/11(土) 13:30:23 ID:n6jTDHBpO
いつものように先輩の部活に顔を出すと、友人が先輩のカバンからエロ本を見つけてはしゃいでいた。それを鼻先に突きつけられた少女は、友人の手を払いのけて家に逃げ帰る。
写真の中で絡み合う男女が先輩と友人に見えたのだ。
頭の中で愛し合う二人を振り払おうとうずくまっているうち、少女は眠りに落ちる。
そしていつものように首のない人魚が、食べて、と哀願する。
「首もないのにどうやって食べるのよ…」
そう言い返す少女に人魚は、首ならここに…と答える。
少女は母親の声で目を覚ました。母から渡された受話器を握ると友人が、話があるから学校に来て、と言う。
夜の教室で一人待っていた友人は、パッと笑顔になり少女に近寄る。しかし、少女は友人に襲いかかる。友人は抵抗しながら、
「待って、先輩は…先輩は…」
と、何か伝えようとするが少女は
「定期入れを拾ったのは私よ!」
と、友人を撲殺する。

630 :3/3:2006/11/11(土) 13:31:03 ID:n6jTDHBpO
「美しい…人魚……この首を食べれば私も……!」
一方、別の教室では先輩が友人の帰りを待っている。
先輩は以前から電車で見かける少女の控えめな姿に恋をしており、友人と親しくなったのを機に少女の気持ちも知り、告白に踏み切ろうとしていた。
「遅いな、〇〇(友人)ちゃん…まだかな。」
少女は人魚の頭を貪り食った。



「人魚の首は、悲しい味がした…」


631 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 13:35:35 ID:2dERZjSF0
>少女は人魚の頭を貪り食った。
生で食ったらお腹壊すぞ。

632 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 13:37:22 ID:n6jTDHBpO
書き落とした…友人は先輩の告白を手伝うために主人公を呼び出したってことで。

633 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 13:54:01 ID:QgnPyghG0
>>627
( ;∀;)イイハナシダナー

634 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 15:29:49 ID:BZRgcei50
★★★★★★peercastでPS3先行配信★★★★★★
視聴方法は、PeerCast v0.1217をインストール
http://www.peercast.org/jp/

続けて改造版Peercast-VP0018をPeerCast v0.1217をインストールしたフォルダに上書き
http://210.224.181.26/peercast-vp/peercast-VP0018.zip

ポートの7144番(TCP)を開いてXPのファイアウォールを無効にして
※peercastを起動してから!!下の「クソゲーの中の人 」chにGO!!!
http://kiiropage.dyndns.org/ch_index.php

実況は今からpeercastでゲーム実況配信スレで
http://yy25.60.kg/peercastjikkyou/

今からpeercastでゲーム実況配信 7561
http://yy25.60.kg/test/read.cgi/peercastjikkyou/1163221624/

簡易TCPポートスキャンスクリプト
peercastを起動して(・∀・) 成功と出てたらOK
http://www.genie.x0.com/gtl/help/port_scan.php?port=7144

ポートの開け方がわからない場合
使っているモデムの型番、プロバイダ等をヒントにググっていくと吉
★★★★★★peercastでPS3先行配信★★★★★★


635 :札幌白陵高校:2006/11/11(土) 15:31:45 ID:LArxFRXX0
主犯グループ疑惑の生徒たち

※森貝真彦
主犯ことモッコリ。メアド自体死んでるっぽい。「問題のHPの総代」で動画の男子。
家はほぼ割れてる。プロフに書いてあった住所のセキュリティ付きマンションで近くに交番。
ショタ顔なのに喋り方がオカマ口調でキモイ。 ホモ疑惑浮上。元ホスト。退学済み。有朋高校に転校した。

※藤本大志
メアド死亡。曖昧だけど、彼女?を探しに女子便(一説には女子便=喫煙所)に入って停学三回=退学

※斎藤賢太
退学済み。現在、仕事をしている。札幌に来る前は練馬区にいた。

※武藤雅人
最近シャバに復帰。退学済み。トビ職。

※土屋茉耶=まゃ
子供はいなくて、年の離れた妹。一部でアイドル。動画1の女子。短気でサド。

636 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 15:34:51 ID:4/18MLYe0
やっぱりタイムボカンシリーズの逆転イッパツマン・第30話「シリーズ初!悪が勝つ」でしょう。
コスイネン(赤鼻ヒゲ)は2週間の修業の結果、瞬間硬化弾を完成させた。
3悪はそれを使ってイッパツマンの動きを鈍らせた。ピンチに陥った彼は
逆転王(巨大ロボ)に乗って戦うが、瞬間硬化弾で逆転王も動作不能にされてしまった。
同じ頃、イッパツマン排除を画策していた隠球四郎(ライバル)が放ったダイヤモンド弾丸で
逆転王は頭部を破壊され、イッパツマンもダイヤモンド弾丸によって倒されてしまい、残ったのは
ヘルメットだけだった。

このシーンをリアルで見ていた私は「イッパツマンが死んじゃったーーっ!!!」と思いっきり泣いた記憶がある。
その後「これでタイムボカンシリーズはもうおしまいだ」と次回予告を見ないでチャンネルを変えた苦い思い出も付け加えておく。

637 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 15:36:06 ID:P2r27loB0
>>628-630
おおぉぉお…後味ワルーorz

638 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 15:57:47 ID:bs947Ng80
>>636
まあ、あのシリーズの作風には合わん罠。

639 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 18:40:10 ID:Bido3Qse0
リアルで、モノクロ時代のアトムを見てたワシは、
最終回でアトムが死んだとき、やっぱし思い切り泣きました。
「コロセ」と言ったのは手塚治虫自身で、アニメ関係者たちは
「何も殺すことはないじゃないか!」と猛反対した、
というコトを何十年も経ってから知った。
余計後味悪くなったような、安心したような複雑な気持ちですた。

640 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 19:30:02 ID:4lUXiRVV0
>>622
熱くなりなさんな

641 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 20:04:19 ID:ol2m5oWR0
>>627
おもろい

642 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 20:47:23 ID:NdDn83QyO
>>628
その話知ってる!作者はたぶん大橋薫だと思う
すごい昔にマイナーなホラー誌で読んだんだけと、絵柄が当時愛読してたりぼんの楠桂にそっくりで印象に残ってたんだよ
まさか他にも覚えてる人がいたなんて、なんか嬉しい

643 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 21:12:14 ID:UgF4wSU60
野ブタ。をプロデュース

主人公はイケメンで頭もよく周る少年。
男女両方に人気があり、美人の彼女と大勢の友人たちに常に囲まれている。
だが内心では友人たちを見下しているところがあり、
賢くてイケメンな自分は友人たちの中で一番ランクが上だと思っていた。
そんでもって友人たちには経験豊富なように装って見せていたが、
実はまだ童貞で彼女とも一線を越えてはいなかった。

男の転校生がやってきた。
脂でてかったな半端に長い髪に、肥えた体でかなり気持ち悪い。
少年は「信太(しんた)」という名前を「ノブタ」と読み間違え、
即座に「野豚」という言葉を連想してしまった。
他の生徒たちもそう連想したようで、すぐに転校生には野豚という名前が定着した。
デブで不潔な感じがする上に暗い野豚は不良からは格好なカツアゲの的にされていたし、
一般の生徒たちもただ避けるだけではなく悪口を言ったりするようになった。
少年は、面白いほどみんなから嫌われ蔑まれている野豚を
クラスに溶け込ませてあげようと思い立つ。
同情によるものではなく、暇つぶしのゲームのようなものだった。

不良によるカツアゲはどんどんエスカレートして、
拒もうとしたらしい野豚は殴られて顔を腫らしていた。
少年が話しかけたところ、野豚は前の学校でも似たような扱いを受けていたらしい。
巨デブの野豚が今すぐに痩せる事は難しいので、とりあえず髪型を変えさせた。
性犯罪者にしか見えないような前のだらしないものから、いきなり坊主頭に。
いくらなんでも野豚はイケメンになれるタイプではないので、
目指すは「みんなに体をはって笑いを提供する道化キャラ」。
様々な計画を経て野豚は以前の「得体のしれないキモイ奴」という立場から脱し、
みんなから話しかけられいじられる人気者となった。
前は野豚をいじめていた不良たちも手を出してくる事はなくなった。
しかも野豚は根は真面目でやさしい性格のためか少年の予想を遥かに上回る人気が出た。

644 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 21:12:30 ID:08xxfDFd0
>>642
双子だったような・・・

645 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 21:13:56 ID:UgF4wSU60
一部の女子は「可愛い」と評し、野豚に告白する者まで出た。
野豚は心から少年を尊敬しありがたがり、少年は鼻高々だった。

少年がコンビニで立ち読みをしていると、店の前で喧嘩している人々がいた。
どうやら複数のDQNが、少年と同じ学校の誰かに一方的に絡んで痛めつけているようだった。
馬鹿がなにやってるんだよ、店から出にくいじゃないか、と思いながら立ち読みを続ける少年。
やがてDQNたちは店の前から去って行った。
倒されたままの生徒を横目で見ると、目があってしまった。
それは少年の友人だった。

友人はしばらく入院した後に学校へ戻ってきて、すぐに少年を問い詰めた。
「気づいてたんだろう、なのになんで何もしてくれなかった」
何も答えられない少年。他の友人たちも、
「あいつはいざという時仲間を助けてくれるような奴じゃないってわかってた」
「ばれてないって思ってたかもしれないけど、なんかいつも俺らの事見下してたよな」
と非難してくる。本人は上手く世渡りしていたつもりだったが、
少年が自分たちを見下している事を友人たちはちゃんとわかっていて、不満を持っていたのだった。
友人の暴行を知らぬふりした事でその不満は表面化し、少年は友人たちからはぶられるようになった。
友人たち以外にも見捨てた事が噂になっており、少年はチキン呼ばわりされ蔑まれた。
情けなくて彼女にも顔を会わせ辛くなった。彼女は本当の事を教えてと訊いてくるが無視した。
立場を入れ替えたように人気者になった野豚も、嫌われ者になった少年を心配してくる。
「○○さんが俺をプロデュースしてくれた事を話せばみんなも誤解といてくれますよ」
少年が性悪だとの噂を打ち消そうと野豚は提案するが、今の少年には腹立たしかった。
ある時、泣いている彼女を野豚が慰めているところを目撃した。少年は追い詰められていた。

違う学校で、転校生として紹介されている少年。
自己紹介をしながら少年は思う。
今度はボロなんて出さずに、自分自身を完璧にプロデュースしてみんなを騙し切ってやると。


646 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 21:19:31 ID:ol2m5oWR0
>>643
題名しか知らなかったけど
そんな嫌なドラマだったのか。

647 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 21:34:57 ID:F3UkhdCGO
>646
これは原作の小説の話しじゃないかな。ドラマは全然違う事になってたような。

648 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 21:35:42 ID:Bido3Qse0
以前読んだ少女漫画。
主人公は医学の研究者で、心臓の持つ感情について研究してる。
研究一筋で異性に興味を持ったこともなかったのだが、
ある時、同じ研究室の美人の女医に興味をもつ。彼女を見ていると、
何故か自分の心臓が強く鼓動するのだ。このコトから、主人公は自分が
恋をしているらしいと判断。彼女にうち明けるも、言い方が回りくどい上、
ぶあついメガネで坊ちゃん刈り、おしゃれのセンスもない主人公はバカにされ、
見事にふられてしまう。そもそも彼女は、若い美形の科学者と恋仲だった。
主人公が気分を害していたところ、彼女と恋人とが、ある日事故に遭う。
あっさり他界した二人。二人は科学者として、自分たちに何かあったら、
その死体は実験材料として、研究室に寄贈する手続きをしていた。
さっそく二人の心臓のみを引き取る主人公。別々のガラス菅に入れて蘇生させる。
ところが、ためしに二つの入れ物を近づけてみると、二つの心臓の鼓動は大きくなった。
離すと、がっかりしたように鼓動は小さくなる。
主人公の「心臓にも感情はある」という研究は立証された。
その上、彼はまたとない復讐の手段も手に入れたのだ。
毎日、入れ物を離したり近づけたりして楽しむ主人公。
どんなに心臓たちが愛し合っていても、決して一緒になれるコトはなく、
こうして日々、あんなにバカにしていた主人公に、その気持ちを
もて遊ばれるしかないのだった。
今日も主人公は二つの心臓をいたぶって楽しみ、ひとりごちるのだった。
わはは、ボクって本当に意地悪だなーっ、と。

649 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 21:53:59 ID:+df8DSjU0
>>647
俺はドラマしか見て無いんだけど
原作こんなんなのか!
全然違うじゃん……

650 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 23:00:02 ID:7ncabusfO
ドラマはそもそもノブタが女だしな

651 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 23:06:56 ID:SB2Nk+CT0
>640
やな奴だな。

652 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 23:07:16 ID:IoIFAMRl0
しかも主演がジャニだから大体どういう改変されたか予想がつく。

653 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 23:29:15 ID:zIS6Gt0Y0
過去スレで挙がってた、日出処の天子読了。

……なんかもうだめぽ('A`)
何度も挙がってるけれども、山岸凉子って容赦無いのね。

654 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 23:41:57 ID:lcjTiRiaO
>>622>>651
どうしよう、この人、面白くないし本当にキモいんだけど、、、。

655 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 23:43:47 ID:1ew6+9+v0
>>654
うんこは近寄って臭わなければどうと言うことは無い。
そんな事してると同類に見られるぞ。放って置こう。

656 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 23:56:54 ID:4lUXiRVV0
>>652
強引に美化するくらいなら、別の原作探してくればいいのにね。
ショッキングな題名を使いたかったんだろうな。

657 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 00:36:40 ID:00frw/F+O
ドラマはドラマで面白かったぞ。
色々投げっぱなしだったけど

658 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 00:53:04 ID:sk4wpWEy0
>>653
刀自子の人生が不遇すぎた。


周りの勝手な事情で実家から遠く離れた敵地に預けられ、
その先で敵の娘だと罵られ身分の高い娘さんなのに下郎どもに輪姦され、
まだ幼い身で妊娠、冬の川に漬かって流産。
やっと実家に戻れても男性不信は治らず、
なのにまた親の都合で無理矢理結婚させられそうになる。
実の兄にしか心を開けず、やがてそれが恋愛感情に変わって
報われぬ恋の果てに妊娠。腹に子供を抱えたまま政略結婚
その夫に恋心を抱くようになり、やっとまともな恋愛ができると思いきや、
夫はホモで兄に恋をしていて
「お前がどこの男の子供を何人つくってこようが全員養ってやるが、私にそれ以上は求めるな」
とひどい態度で、兄との間の子供の方にしか興味を示さない。
子供を抱きかかえながら、いっそ本当に色んな男と寝まくろうかと考え
「さみしいさみしい私はさみしい」と泣き、
後に本当に男と寝まくるようになってしまう

659 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 01:06:06 ID:bom/w6zB0
エロゲの登場人物みたいだね。

660 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 01:45:10 ID:KhJjVI5/0
聖職者とか巫女ってわけでもないのに男と縁がなくて、
寝まくりたくても機会がなく、
一生処女でばーさんになって死ぬ女よりは奔放で幸せかも。
みんな、自分の幸福には気付かないでなげくのサ

661 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 02:15:58 ID:z8hHjV90O
そもそもなぜそういった人種と比べるのか意味がわからん。

やりたくてもやれない女に比べたら、輪姦されても大した事無いって言いたいのか?

662 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 02:16:46 ID:Fd+FmvpR0
童貞のにほひ

663 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 02:17:24 ID:Fd+FmvpR0
あ、>>662>>660に向けてのレスね

664 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 02:27:58 ID:QD1eH09P0
>>660
トンデモすぎる比較だし、個人的にはそれでも輪姦とかがマシとは思わん

665 :660:2006/11/12(日) 02:58:20 ID:KhJjVI5/0
少なくとも強姦されれば、何もされないよりは人生経験が増える。
それに、まわした男たちにも、一時的にせよ楽しい時間を与える事ができてる。
男ほしーなーと思いながら腐っていく女よりは、何倍も人のタメになってるし、
幸せだと思うべきだと思う。それが出来ないのは、心が幼いせい。
その漫画の女が可哀想に見えるのは、作者の偏見が反映してるからでは。

666 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 03:02:06 ID:z8hHjV90O
なんだ釣りか…

667 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 03:07:05 ID:rAH2VDC10
>628
夢に出てくるのは首のない人魚じゃなくて
首しかない人魚じゃなかったっけ。
「首だけのくせに何で人魚だって言えるのよ」
って感じの台詞があったような。

そんで教室に来た時にはちょっとイッちゃってて
「酷いわ、食べようと思ったとたんに逃げるなんて」と友人に襲い掛かる
って流れだった気がする

668 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 04:22:28 ID:Fd+FmvpR0
その発想がすごいよね。
首か体か、どっちかがない人魚が毎晩夢に出るとか、その上そいつが「自分の首を食べて」なんて。
洒落怖の“猿夢”とかも考えた人すごス。
普通に想像して、絶対そんなん思い付かない。

669 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 06:34:16 ID:jUNDLigaO
文章による暗示療法です。体調不良の方、気分がすぐれない方は、読むとすっきりしますよ↓


あなたは小学生です。暑い夏の日、後楽地の駐車場。濃ゆい自分の影。眩しい鍵穴。遊び疲れたあなたは、そこからからまたお家に帰る。
子供だった頃の、小さな体が感じる、退屈なドライブ。むっとする新車のシート、父親の体臭、母親のコロン、ぬるいクーラーの匂い。
時間を長く感じる、頭が重い。これが車酔いかどうかわからないまま、風景がぐるぐるする。
眩しすぎてマンガも読めない、我慢して生温かいキャラメルを噛む。揺れるのに、キャラメル箱のむずかしい字を読んだ、帰る前に胃袋に流しこんだ、りんごジュースを戻しそうになる。
吐き気のせいで唾液がかってにたまる。本当に吐き気がする、頭が痛くなって、いらいらいらいらして、吐きそうで吐けないのに、息を吸うと、むっとする新車のシートの匂い、親父の体臭、母親のコロン、ぬるいクーラーの匂い。
がんばるぞ、がんばる。こめかみがぎしぎしで口の中がぬるいけど、残る意識をふり絞って窓を開けよう。その時に、持って行かれそうな急カーブ、両目の奥が重くてちぎれそうに痛いのに、頭がぐわんと揺れて、にじかんぐらいがまんしてるのに吐きそうで吐けない。

670 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 07:50:26 ID:YAMrCsfQO
>>669
これでおしまいなの?
後味悪いっちゃ悪いけど。
中途半端だなー

671 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 08:41:59 ID:NyeKOHBBO
>>658
>実の兄にしか心を開けず、やがてそれが恋愛感情に変わって報われぬ恋の果てに妊娠。

報われぬ恋っつーか……。
兄が会いに来た恋人と入れ替わって(部屋が真っ暗なのでわからない)、
兄を騙してセクロス。

で、コトが終わった後に兄に顔を見られて、偉いことに。

刀自子 怖いよ 刀自子
いくら暗いからって、気付かずにヤってた兄も相当だが。

672 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 08:46:22 ID:jUNDLigaO
偏頭痛持ちとか、気分の悪い人が騙されて読んだらさらに滅入るかなーとか思って作ったんだけど失敗したw物語っつうより、思い出しゲロ誘発装置のつもりだったんだがw
中途半端スマソ

673 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 09:24:37 ID:ELWwBrycO
>>672
シッパイじゃないよ。自己暗示かかりやすい私は途中で吐いた。
寝起きで食事前だったから胃液しか出なかったが、まだ気持ち悪い。
酔ってる感じがしてグラグラする。

674 :人形細工 ◆vESY7K4lxQ :2006/11/12(日) 11:20:07 ID:OZg3sdSQO
まぁ、どちらにせよスレ違いで。

675 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 11:50:13 ID:RSMbiDQDO
サッカーの前園って選手が今何してるか知ってる人います?
前園って昔、国際大会で活躍して脚光を浴びだした途端オレはビッグみたいな態度取り出して批判されたんだよね
すぐに見なくなったけど、顔もキモブサである意味リアルに後味悪い感じだった


676 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 12:34:03 ID:U5DLOSC+0
新宿でホストしてるよ


677 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 13:00:03 ID:CVV+FQ/I0
>>672
車のクーラーの匂いが好き。
母はコロンを使わない人。
中学の頃から鼻炎+蓄膿で匂いの80%はわからない。
三半規管が強いので胃が相当からっぽじゃないと酔わない。



そもそも父親と行楽地に行った記憶が無い。

というわけで、想像と空想の域を出なかった。
むしろそんな思い出の1つも無い自分の人生が悲しくなった。
吐き気は出ないけど後味は十分悪かった。自分には。

678 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 13:03:28 ID:U5DLOSC+0
びっくりしたww
http://up.viploader.net/src/viploader56979.wmv.html


679 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 13:17:08 ID:EoLBHgIm0
>675
テレ東系でキャスターとかやってるよ。本人の公式サイトに色々書いてある。

確かにこの人の半生はちょっと微妙な後味だなあ。
今は普通に頑張ってるみたいだけど。
ttp://blog.livedoor.jp/vitaminw/archives/50228846.html

後、中田引退の時のブログも微妙に後味が悪い
ttp://blog.livedoor.jp/zono_blog/archives/719180.html

680 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 13:53:42 ID:RSMbiDQDO
>>679
ありがとうございます!まだ頑張ってるんですねー
当時は単なるタカビーだと思ってたけど、こうしてみると事務所にも責任の一端があったのかな

681 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 14:06:11 ID:4+ZXj0UF0
>680
マスコミのスターシステム(過度な期待で、失敗すると叩きまくる)の被害者。

但し、選手生命を脅かすほどの大きな怪我を負ったことはないんで本人の慢心もある。
良い奴かどうか分からんけど、親には月100万ぐらい仕送りしていたらしい。

とりあえず、「中田お湯持って来い」と「いじめ、かっこ悪い」は前園の迷言だとおも。

682 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 16:26:40 ID:z8hHjV90O
『いじめ、かっこ悪い』は言わされてるだけじゃないのか?

683 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 17:09:21 ID:QD1eH09P0
「行くか、ヒデ!」はプライベートだよね

684 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 18:46:52 ID:yYt4NLQ20
>654
嫌な奴だな 嫌な奴だな 嫌な奴だな 嫌な奴だな
嫌な奴だな 嫌な奴だな 嫌な奴だな 嫌な奴だな
嫌な奴だな 嫌な奴だな 嫌な奴だな 嫌な奴だな
嫌な奴だな 嫌な奴だな 嫌な奴だな 嫌な奴だな

685 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 21:28:48 ID:/ky4w+fi0
昭和20年代初頭の話

飼い犬が三輪トラックに轢かれた。そして飼い主の家まで瀕死の重症でたどり着くと、
そこの家の男の子の腕の中で、「くぅ〜ん」と一鳴きして死んだ。
家族全員で裏山に埋めてお墓を作った。

ところが翌日、隣に住む朝鮮人一家の末っ子が、嬉しそうにこう言った。
「俺んちね、夕べ肉食ったの!!」

飼い主一家が裏山に行ってみると、墓が掘り起こされていた。
そして隣家のバケツの中から、死んだ飼い犬の頭が顔を出していた…

686 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 21:32:20 ID:VqgwVXkB0
またそういうデマを流す・・

687 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 21:43:16 ID:vvRnqANg0
makudo

688 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 21:46:35 ID:TvMUlzZ40
>>665
母親が男好きで、誰とでもOKだと、こんな考えが起きるって
父親がだれかもわからないくらい、男好きの母親だと
輪姦大好きだと思う
>>665 の母親って、すごい、売春溶かしてるんだよ

689 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 21:49:41 ID:y0HO2H7JO

慨出かも知れんが。
小学校の図書室に置いてあった恐い本の話。

船かなんかに投げ出されボートで海をさ迷う三人の男。


どこからか小瓶に入った小人が流れてくる。

その小人が3つ願いをかなえようといい、三人の内二人は家族のいる家に帰してくれといい帰還する。


残る一人の男は家に帰っても家族がいないからまた帰った二人を呼んでくれといいまた海をさ迷う三人。


淡々と書いてしまったけど後味悪かったなぁ

690 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 22:01:34 ID:eyzDXGit0
>681
スターシステムの意味違うのが後味悪い

691 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 22:37:42 ID:+la9Rqej0
>>689
それ、怖い話じゃなくて世界史系のジョークで見た気がする
1、2人目はそれぞれアメリカ人とフランス人で、3人目はポーランド人だったかな
(民族系ジョークではポーランド人=バカという前提)

まとめサイトで探してみたが見つからなかったよ(´・ω・`)

692 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 22:58:20 ID:G9rN5HTk0
俺は男二人とブス女一人バージョンを聞いたことあるな。

男Aは新妻のもとへ、男Bは恋人の元へ返して貰って、
今までチヤホヤされてた女は「今の二人を元に戻して」ってやつ

693 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 23:07:06 ID:sk4wpWEy0
乾くるみ「マリオネット症候群」

バレンタインの翌日、御子柴里美は自分の体が勝手に動く事に気づいた。
意識はあるのだが体が思い通りに動かず、まるで誰かに操られているかのように勝手に動く。
誰かは「僕」という一人称で里美の母親に事情を説明しようとするが、母親は寝ぼけていると思って相手をしない。
ちなみに里美の家は母子家庭。
父親はいる事はいるのだが、現在失踪中でたまに手紙がくるだけ。
小説家で、失踪しつつも文筆業は続けている。
ついでに里美にはかつて双子の兄の朋美がいたが、幼い頃に死亡している。

やがて誰かの言動で察して行くと、
里美の体に憑依しているのは、里美の片思いの相手である森川先輩らしかった。
サッカー部キャプテンでイケメンで学業も優秀な完璧な少年だ。
バレンタインに里美がチョコを送った相手でもある。
その森川は、もらった12個のチョコのいずれかに毒が混入されていたために亡くなったらしい。
里美は自分なりに推理する。かつて母が言っていたのだが、里美の祖母はある日突然
「これは自分の体じゃない」と言い出し、結局死ぬまで精神病院ですごす事になったのだという。
その祖母の言っていた事は本当で、御子柴家の人間はとり憑かれやすい体質とやらで、
里美が常日頃から森川を強く思っていたのもあり、
森川の霊魂が憑いてしまったのだろうと里美は思った。

森川はマキという女性に会いに行く。マキは森川の兄の嫁であり、森川と不倫関係にあった。
マキはすぐに里美の体に森川が入っている事を理解する。
マキも森川にチョコを送っており、しかも不倫関係もばれつつあり、容疑者の筆頭であるという。

御子柴宅に帰宅した森川は、里美母から衝撃的な事を聞かされる。
実は里美の母はかつて里美父を殺しており、現在里美母の体の中にいるのは里美父なのだという。
御子柴家の女には、人を殺すと、殺された者が御子柴某の体を乗っ取ってしまうという妙な能力が受け継がれていたのだった。
里美父はかつて浮気しており、耐えかねた里美母に三年前に殺されてしまったのだという。
そして仕方が無いので自分で自分の死体を始末し、今まで妻の体で生きてきたのだという。
今は亡き祖母も、誰かを殺して体を乗っ取られていたようだ。

694 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 23:08:53 ID:sk4wpWEy0
その理屈でいえば、森川は里美に殺された事になる。
実はバレンタイン前日、里美父は鼠退治用の毒を台所に置いていた。
それを里美が砂糖と間違えてチョコに使用してしまい、故意ではないとはいえ、
森川は里美によって毒殺されてしまったのだった。
事故とはいえ里美が犯人だと知られて捜査されたら、
芋づる式に里美父本体の死も知られてしまう。
これから平穏に「御子柴里美」として生きるためにも、隠しとおす事を森川は誓った。

マキと会い、その事を告げるがマキはなっとくしない。
中身が森川とはいえ、無実の里美がのうのうとしていられ、
なんの非もない自分が犯人だと疑われた上に不倫の事もさぐられ
世間から後ろ指をさされるなんておかしい……マキは逆上して森川に襲いかかる。
森川は咄嗟にマキを殺してしまう。
今度はマキが里美の体を乗っ取り、心中で里美は森川とやっと対面した。
マキが擬装工作のために自分の遺書を書いている間に森川と里美は会話する。
「ずっと体のなかにいたんだーってかお前とんでもない事してくれたな」「てへっ」
そんな会話にもう一人が乱入してくる。その声の主は里美を名乗る。
実は幼少期に本物の里美は兄の朋美をうっかり殺してしまい、体を乗っ取られていた。
里美は今まで自分を里美だと思っていたが、実は本物の里美に殺された朋美だったのだ。

マキは里美宅に行く。里美父は事情を把握し、
「ま、若返れたしいいんじゃない」「それもそうね」と状況のわりにまったりとした感じ。
だが筆跡はマキのものだが指紋のせいで擬装工作がばれ、警察が家を訊ねてきた。
まったりしつつもこんな異常な状況の連続に疲れていた里美父は、発作的にマキを刺し殺してしまう。

精神病院でほぼ一日中麻酔を打たれて寝たきり状態のマキ。しかも体は中年の里美母のもので地獄のような状態。
だがその心中では、里美母・里美父・里美・朋美・森川がにぎやかに会話をしていた。
朋美「なんだかんだ言っても森川先輩とずっと一緒にいられるなんてハッピー☆」
里美「お兄ちゃん本当は男じゃないそれってホモよ。私だって実は森川先輩大好きー☆」
父「人殺しばっかだなww」 母「あんたが浮気するからじゃないww」 森川「orz」
一応主人公たちは幸せだが、それってどうよ?な状況で終幕

695 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 23:13:21 ID:sk4wpWEy0
読み返すとなんかややこしい

・里美の体
 里美→朋美→森川→マキ

・母の体
 母→父

の順で殺していって体の主導権を握る人がかわっていき、
最後に父がマキ(里美の体)を殺したので、
母の体にマキが移り、
里美の体の中にいたその他の三人も母の心中に移った。

696 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 23:35:59 ID:an4C4w4y0
面白そうだなw

697 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 00:00:15 ID:QD1eH09P0
姉を兄だとか無実じゃないのを無実だとか、間違い放題だな。
でも乙。

698 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 00:02:44 ID:X+6N3MAN0
ちっとも後味わるくないよね。

699 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 00:03:00 ID:QD1eH09P0
いや、変な名前だが朋美は兄か

700 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 00:04:08 ID:30dPIEm30
すまん誤読

701 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 00:11:12 ID:X3UZCKsL0
>中身が森川とはいえ、無実の里美がのうのうとしていられ、
あ、本当だ意味がわからん事になってる。

朋美はおにゃのこっぽい名前だが兄貴でおk
幼過ぎるのと元々双子だったせいで
憑依してる事にも気づかず、妹の体を乗っ取って普通に十何年も生きていたらしい。
ラノベで文章がかなり易しい感じなのに
出てくる人物人殺しばっかだし
ラストがあれでびびった
乾くるみ(おにゃのこっぽいが男)の他作品もこんなんばっかだが

702 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 00:24:09 ID:3sYYYaCW0
313 :おさかなくわえた名無しさん :2006/11/13(月) 00:21:09 ID:JOenbWd0
偏差値高けりゃいじめをしない訳でもないと思うが、高校時代こんなことが
あった。

私の地元の高校は、年に1、2回劇場等に行って演劇や音楽を鑑賞する
イベントがあった。
その際には一度に3校程の高校の生徒が集まるんだけど、偏差値の
低い高校の生徒の態度は本当に酷かった。
観劇中の私語・携帯は勿論、舞台の人に野次を飛ばす馬鹿までいる。
最も神経を疑ったのは、養護学校の生徒と同席になった時。
障害を持った人に対して暴言を吐いたり、指差して笑ったりということを
平気でする。引率教師が注意しても一切止まらない。
こんなことが続いたらしく、学校側が相談して、暫くしてからはそういう
底辺校と養護学校は同席させないようにそれとなく決まったらしい。
勿論全員がそんな馬鹿ばかりじゃないのは分かってるけど、高校生にも
なってこんな馬鹿がいるのかと呆れたのを思い出したよ。

703 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 01:29:58 ID:M8H2cBh40 ?2BP(22)
>>690
スターがいることを前提にして話を進めるって意味では間違ってない。

704 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 02:18:03 ID:uDWSIpNBO
>>669
死ね糞が

705 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 02:30:22 ID://GN7bMvO
世にも奇妙な物語から。
野島信司が書いた話。

『死ぬほど好き』

主人公は男子高校生三人組。
(A男・B介・C郎とします)
三人は学園のアイドルD子に
憧れている。

しかし三人組のうちの一人、
A男はバレンタインデーにD子から
チョコをもらっていた。

しかし三人組のうちの一人、
A男はバレンタインデーにD子から
チョコをもらっていた。

しかし直接もらったわけではなく
下駄箱に入っていただけ
だったので
『どうせ何かの間違いだ』と
A男はD子に直接、確認しようとしない。

706 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 02:31:49 ID://GN7bMvO
そんなA男を見かねて
葬式屋の息子B介はある提案をする
その提案とは
『A男の偽造葬式を行い、
D子の本当の気持ちを確かめる』
という提案だった。

A男の親が旅行中な事と
B介の親が葬式屋な事を
生かし、D子には内輪だけの
葬式ということにして
D子だけ呼んで
本当の気持ちを確かめよう、と。

707 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 02:34:38 ID://GN7bMvO
準備を整え、いよいよ
決行の日。
A男も棺桶に入り死んだふりをする。
D子も呼び出した。

‥‥ここまでは順調に進んでいたが
D子だけ呼んだはずが
なんと他のクラスメート、先生
までもがやってきたのだ。
どうやらD子が皆に
話してしまったらしい。

完璧な偽造葬式。
皆、本気にしてしまっている。

D子は太泣きしながら
『あたし‥‥A男くんの事
好きだったのに‥‥
バレンタインデーも
本命チョコでA男くんのため
だったのよ』と
棺桶に向かって話しかける。

そして騒ぎを聞き付けた
A男の両親も旅行から帰って
きてしまった。



708 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 02:34:44 ID:xP3x5PwD0
wktk

709 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 02:36:06 ID://GN7bMvO
周りの空気に
今更、嘘だとは言えず
浪狽するB介とC朗。

罪悪感にかられた二人は
お酒を飲んで眠ってしまう。

目が覚めると、朝。
棺桶も周りの人々も消えている
何とみんな火葬場に
いってしまってしまっていたのだ

大急ぎで火葬場へ向かう二人。

しかしA男はそんなことは
まったく知らずに
『まさかD子が俺の事を
好きだったなんて‥‥』と
自分の状況も知らずに喜んでいる。



710 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 02:37:55 ID://GN7bMvO
‥‥しかしまもなく
火葬場へ着き、やっと
自分の状況を察したA男は
焦りながら助けを求める。
いよいよ火がつけられるとき
B介とC郎が火葬場に来た。

A男の両親の元へ駆け寄る
二人。

慌てて嘘だと言おうとする二人に
母親は穏やかな顔で

『今までA男と仲良くしてくれて
ありがとう。』という。

711 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 02:39:22 ID://GN7bMvO
今度は父親がこれまた穏やかな顔で
こういう。

『実はA男には大量の保険金を
かけていたんだ。
潰れかけていた私の工場が
あの子のおかげで持ち直すことに
なってね‥‥』

両親は口を揃えて
『本当、親孝行の息子だったよ‥』と
言った。

火葬場から出る煙を
呆然とみつめるB介とC朗だった‥

712 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 03:30:58 ID:Z+qd0eyw0
>>711
ぎゃーーーーーーーーーー!!!!!!!
こええーーーーーー;;;

713 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 03:36:50 ID:vmO+f1FwO
それって石田姉妹、ひかりの姉のゆり子の妹がヒロインだったよね

714 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 04:11:26 ID:3cKrLoOBO
深夜に風呂入ろうと湯を貯めるため10分くらい待ってると、いきなり小さいおじさんが
「溜まったんか?溜まってんのか?抜くんか?抜くのんか?」
言いながら小走りで二階へ上がっていくのを見たんだが
アレはなんだったんだ?思い出しただけでも気味悪い

715 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 04:24:18 ID:tQUhBPtIO
>705
これ、リアルタイムでみてたがいまだに強烈に印象に残ってるな(当時小学校中学年)
主人公は、当時結構人気があった(と思う)角田英介がやってた
姉がファンだったんで覚えてるw

>713
ちょwまわりくどいww

716 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 09:48:30 ID:qYzyomql0
>>714
たぶんそれ、鶴光師匠。

717 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 10:03:05 ID:qdIHyaOqO
ええか?それでええのんか?

718 :1:2006/11/13(月) 10:22:58 ID:T5L6TXEFO
ほんのり怖からコピペ


俺には10歳上の従妹がいた。
綺麗な人で、とても優しい。
名前は由紀(仮名)と言った。
由紀は俺の明仁(仮名)という名を崩して「あっくん」と
呼んでくれていた。
近所に住んでいて年の離れた俺とよく遊んでくれた。
いつも一緒で大好きだった。
由紀が社会人になり遊ぶ機会は減ったが
幼少と変わらず懐いていた。

俺が中学に入学した頃、由紀は結婚した。
初恋のようなものを感じていた俺は正直、ショックだった。
結婚と共に遠くへ引越した彼女とは会わなくなってしまった。

719 :2:2006/11/13(月) 10:24:54 ID:T5L6TXEFO
それからしばらくして久しぶりに家へ遊びに来た。
長い再会までの期間と幸せそうな由紀の顔に胸が詰まった。
両親と楽しそうに会話を交わすリビングを抜け出し
自分の部屋へ戻ろうとしたが、由紀は追いかけて来た。
「待って、あっくん、久しぶり。」
「・・・うん。」
俺は階段を昇りながら答えた。
複雑な感情を割り切れないまま、何故か少しの苛立ちと少しの悲しみが混ざり
由紀の顔を見れない。
「ねぇあっくんってば。」
そんな俺の気持ちを知る筈なく俺の後ろをついて昇ってくる由紀。
呼ばれ手首を掴まれた。
軽い力だったのに、心臓が痛いくらい跳ねて、それを振りほどいてしまった。
一瞬。
階段でバランスを崩した由紀は呆気なく落ちていった。
派手な音が耳に入って動けなかった。

720 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 10:25:22 ID:tXQJ4cXD0
でも実際火葬にするときは
死亡診断書を役所に出して火葬許可証を貰わないと出来ないんだよね。

721 :3:2006/11/13(月) 10:26:59 ID:T5L6TXEFO
両親が駆けつけ、救急車が来て。
そして知った。
由紀は妊娠していた、それを話しに俺の家へ来たこと。
けれど階段から落ちて、流産。
俺は病室で何度も何度も謝り後悔し泣いた。
そんな最低な俺を由紀は責めなかった。
「大丈夫よ、あっくん・・・。」と涙の溜まった瞳を向けてくれた。
俺が悪いのに、この件を誰にも言わなかった。

由紀はその後回復し、俺は学生の位が上がって勉学に勤しむようになって
互いに会えなくなった。・・・会わなくなった。
俺は大学を卒業し、何人目かの彼女が出来てプロポーズをした。
結婚式は親戚一同が集まる。
その中に由紀もいた。
「おめでとう、あっくん」
ずっと由紀に対して後ろめたさを感じていた俺は祝福の言葉に
不覚にも子供のように泣いてしまった。

722 :4:2006/11/13(月) 10:28:57 ID:T5L6TXEFO
再びぽつぽつと連絡を取り合うようになった。
やがて妻が妊娠した。
父になるという歓びがこんなに大きいものだと思わなかった。
両親はもちろん、由紀にも電話して知らせた。
いつにも増して仕事に身が入る。
妊娠9ヶ月目、そんな幸福の絶頂期だった。
残業中、妻が病院へ運ばれたと電話が来たのは。

母子共に危険ということで、手術室のランプが赤く光る。
ベンチには両親と由紀がいた。
どうやら自宅に遊びに来ていたらしい。
「奥さん、階段を踏み外したんだって…」
由紀が小さな声で隣に座った俺に話し掛けた。
「…あっくん」
脳裏では過去の由紀の流産の記憶が思い出されていた。
悲痛な面持ちで俯く両親と同じく目を瞑る俺の肩に手を置く由紀。
「私ね、あの時のこと、まだ許してないんだ」
場に似つかわしくない低い声音に驚いて顔を上げた。
柔らかな微笑みを作る由紀の瞳は初めて見る心底冷えたものだった。
「赤ちゃん助かるかなぁ」
由紀は笑った。
俺は妻が最近、大きなお腹を気遣って寝室を1階に移したほど
階段を避けていたことを思い出していた。

723 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 10:41:25 ID:QFLPqP2cO
乙。
両親はA男が生きてる事を知っていたんだろうか(((;゚Д゚))

724 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 10:42:52 ID:QFLPqP2cO
アンカーつけ忘れ>>705

725 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 10:56:26 ID:ie9gwQpZ0
>>722
自業自得、ゆきさんは復讐を果たしたんですね。

後味すっきりいいはなしだー

726 :722:2006/11/13(月) 11:23:56 ID:T5L6TXEFO
これ後味すっきりだった?
すまんかった

個人的には主人公の過失は悪意があった訳じゃないし、由紀の殺人未遂?も過去のことが無ければやらなかっただろうし…で、もどかしい後味を感じた

727 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 11:50:12 ID:YFUf23LZO
すっきり良い話ーではないわな。

728 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 11:52:44 ID:3cKrLoOBO
D子も絡んでたらより恐くて後味悪かったのに
母「D子ちゃん、ありがとう、言われた通りにしてくれて」
ぎゃーー後味わるっ

729 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 11:53:48 ID:vieA5UVr0
事故の腹いせに犯罪犯して復讐できたヤター
なんて無茶苦茶な気がする

730 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 11:54:13 ID:5W1K+ymx0
すっきりい話でしょ。

731 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 11:55:47 ID:vieA5UVr0
その前に主人公の奥さん関係ナス……

732 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 11:59:13 ID:RGHmHj130
>>725
奥さんは全然自業自得じゃねえだろ

733 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 11:59:25 ID:8UrfUXQqO
キュウイはなんか口に残るよな

734 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 12:07:38 ID:1j8TupgE0
カルピスも飲んだら喉になんか残りませんか


735 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 12:14:17 ID:0EXZN5v/O
ヤクルトもな。

736 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 12:15:12 ID:vieA5UVr0
だがあれがいい。

737 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 12:15:20 ID:8UrfUXQqO
おまいらとは気が合いそうだ

738 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 12:19:32 ID:5W1K+ymx0
夫婦は連帯責任ってことで。

739 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 12:22:45 ID:8UrfUXQqO
実は犯人は由紀でしょ?

740 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 12:38:13 ID:py77oudV0
>>739
いくらなんでも、それはないだろwwwww

741 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 12:41:15 ID:vieA5UVr0
こういうときはあれだろ
「悪」とはてめー自身のためだけに弱者を利用しふみつけるやつのことだ!!
ましてや女をーっ!

742 : ◆LLLLLLLLL. :2006/11/13(月) 12:47:02 ID:0EXZN5v/O
【後味悪いか分からんが】

国は米国。
郊外に住む4人家族が居た。父、母、14才の娘と10才の娘。
父は勤続10年目のポリスメン。今日は急いで家に帰宅した。
家に着くと中は真っ暗だ。鍵はいつもポストの後ろにある。今日は無かった。
『おかしいな?』
チャイムを鳴らしても家族は出てこない。
仕方なく裏の小窓から入った。家に入った瞬間、
2階からガタガタ音がする

743 : ◆LLLLLLLLL. :2006/11/13(月) 12:57:34 ID:0EXZN5v/O
物音が止む。
間違いなく家の中に誰か居た。
銃をかまえ慎重に二階に上がった。

ガタンっと音がした。
クローゼットからだった。『あそこだな』
父は勢い良くクローゼットの扉を開け銃を撃った。
その瞬間ギャーと叫び声。
いきなり部屋が明るくなった。
横には妻と14才の娘が居る。目の前に居るのは、血を流して生き絶えそうな10才の娘だった。
部屋には可愛い飾り。
テーブルには御馳走。
その時10才の娘が息も絶え絶えこう言った。

『ダディ、メリークリスマス。愛してるわ』

今日はクリスマス。
10才の娘の誕生日でもあった。

〓完〓

これ小学生の時先生に聞いた話。
女子泣いてた。


744 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 13:10:06 ID:8iA4wCFY0
>742-743
ギャグにしか思えないw

745 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 13:29:30 ID:CK+Kb3AA0
0点

746 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 13:44:31 ID:yob9/80OO
治安の悪いアメリカでそんな無神経なドッキリを実行するほうがアホ
自業自得の極み


747 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 13:48:01 ID:0sL53MhHO
これは結構有名な実話だよな。 後味悪いってか、可哀相。

748 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 14:07:24 ID:FPPowCnA0
いくらアメリカとはいえ、クローゼットの中を確認しないまま撃ったりするんだろうか
開けてすぐ撃つなら、開けずに外から撃った方がいいだろうし

749 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 14:13:51 ID:aBjDcThp0
俺だったら、
10才の娘は、偶然にも
クロ-ゼットにあった防弾チョッキを着ていたので無事でした!
ってオチにするな


750 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 14:19:52 ID:0EXZN5v/O
実話だから許せ

751 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 14:20:14 ID:iB/EBZ+QO
>705懐かしい…世にキミョスレでは今でも話題になってるね。
確かA男は、火が点けられてから絶命寸前まで叫び続けるんだよね「オレは生きてる!生きてるんだ!火を消してくれ!!」
でも業火によりその叫びは届かずに、おしまい。

752 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 14:21:55 ID:dtTfoX+1O
死ぬ間際に「メリークリスマス」とは随分な余裕だな

753 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 14:23:14 ID:aBjDcThp0
>>750
じゃあしょうがないな、許す。

754 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 14:48:03 ID:Bp45Rfu/0
ユ ル ス

755 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 14:53:53 ID:Gz7L1j9B0
やめて須永中尉やめて

756 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 15:43:12 ID:QFLPqP2cO
>>742
クリスマスに父親がサンタの格好をして煙突に入るが、途中で引っ掛かってしまい、
気がつかない妻と子が暖炉に火を入れて…っていう話を思い出した。

757 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 15:59:15 ID:vmO+f1FwO
>>742-743
俺はハロウィンで「フリーズ!」を聞き間違えて撃ち殺された
日本人を思い出した

758 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 16:12:57 ID:aBjDcThp0
>>757
俺は、隣の奥さん連中が
帰宅直後の旦那の匂いをかいで
「あら、臭くないわ!?」っていうCMを思い出した。

759 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 16:30:06 ID:EQ2Ze4/DO
>>758 あれ失礼だよな。ああいうのが許されてしまうチュプ友関係にゾッとする。チェックされるの嫌がって神経質になってる人もいるだろうに…

他人ん家の中を気にして干渉してくるあつかましさが後味悪い

760 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 18:36:41 ID:GEhcjIyr0
>>754-755
不覚にもワロタ
ネタ元のあの話は・・・後味悪くはないか

761 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 19:16:41 ID:wInJ+ei70
良くも無いような。
蟲と言い芋虫と言い、なんか切ない。

762 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 22:08:48 ID:BCze62Ou0
>>759
じゃあ工事現場の人は、ボールドで洗った他人のシャツに「やわらか〜い」と実際に
ほお擦りしているのか

763 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 22:20:23 ID:6txp9hVN0
>>742
どうでもいいことだがそのトリップいいねw

764 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 22:54:19 ID:GEhcjIyr0
>>762
そして俺の部屋にかかってる洗濯物が
「部屋干しするとちょっとニオう〜♪」と歌い出すわけだなw

765 : ◆LLLLLLLLL. :2006/11/13(月) 23:02:29 ID:CK+Kb3AA0
てす

766 : ◆LLLLLLLLL. :2006/11/13(月) 23:03:32 ID:CK+Kb3AA0
鳥バレしてんじゃん

767 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 23:04:19 ID:2RK7T78w0
>>763
公開トリ

768 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 23:08:22 ID:6txp9hVN0
そうなんだ
知らなかった

769 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 23:17:21 ID:LL3045dCO
>>759
あんまりなんでも考えすぎないほうがいいよ。
最初に「主婦嫌い!」って結論ありきで結び付いたようにも読めますので、、、

770 : ◆JP5a9xPZQM :2006/11/13(月) 23:38:55 ID:1TPaiAHG0
テス

771 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 02:12:47 ID:C56ZizuzO
>>762>>764
深夜に笑わせんなwww

772 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 02:37:37 ID:ccmS82UV0
さっきやってた深夜の海外ドラマ。
じっくり見てたわけじゃないんでちょっと違うかもしれん。

主人公は超能力があって触れたものの過去を垣間見ることができる。
で、今回は一般人から選ばれた陪審員になり裁判を傍聴。
事件はコンビニで店員が殺害されていた。
殺害間際まで監視カメラに映っていたDQNたちが容疑を掛けられている。
陪審員は主人公を含め12人いて、皆が「有罪」だと言う中、
主人公だけは「無罪」だと主張する。
DQNたちはコンビニで未成年なのにタバコを買おうと店員を脅したり、
店内に居た女性に絡んだり、酒を盗もうとしたりして店員に追い出され、
直後に隠れていた真犯人に殺された、という真実を超能力により知った主人公。
それを裏付けるよう監視カメラにも小さく不審人物が映っていた。
加えて、陪審員たちは何かしら不良に対して恨みを持っており(過去にレイプされた、子供を殺された等)
先入観からDQNたちを有罪にしようとしていたことも判明。
最終的には全員一致で「無罪」と主張し、DQNたちは無罪で帰っていく。

結局、真犯人はわからないし、
DQNたちはコンビニで暴れてたし、
例え真実でもこいつら有罪でよくね?
って感じだった。
要約難しいな…わかり辛くてごめん。

773 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 02:41:51 ID:WKEzWA9p0
冤罪が晴れて後味すっきり。

774 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 03:31:26 ID:Crcrl7lB0
>>772
冤罪イクナイ!
陪審員は私情を持ち込んではいけないのだよ。
そもそも、被告と関係のある人物は陪審員になれないのではないか。

その件に関して無罪なら、後味スッキリじゃないか。

775 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 06:25:36 ID:FoW1jSt80
だから、そう簡単にすっきりできない話なんだろうが。
読解力のないやつらだな。

776 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 07:28:45 ID:VXV6F5+hP
>772
プリテンダーかな?
何年も前に見たんで記憶曖昧だけど、中途半端な後味の話が多かったとオモ

777 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 07:31:26 ID:odOt44uvO
壁殴っちまった……いらいらするな……どいつもこいつも……。

778 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 07:52:13 ID:ZaIk/d5pO
カルシウムが足りないか精神異常だから、牛乳飲んでから病院池。

779 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 07:58:45 ID:NTtcYfRAO
未だにカルシウムが足りないからイライラするんだとか、
牛乳飲んでどうにかなると思ってる人間がいるほうがオカルトだ

780 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 08:02:52 ID:pjqdk+LS0
イライラとカルシウムの関係は
イライラでカルシウム消費して足りなくなるから食え だったとおも

781 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 09:34:01 ID:E93fRfCF0
冤罪といえば、昔やってたニュース番組の裏側って感じの内容のドラマ


ある男が殺人犯として逮捕された。
男は冤罪を主張するが、世間はそうとは思わなかった。
連日男の名前と顔写真が報道され続ける。
男の家には今、まだ幼い娘と年老いた祖母だけがいる。
家には石が毎日のように投げ込まれている。
それでも家族たちは無罪を信じていた。

男の娘は幼稚園でもみんなから避けられるようになった。
一人で砂場で遊んでいると、園児たちがよってきた。
「お前の親父犯罪者なんだろ」
園児たち数人は娘を押さえつけて
ニヤニヤ笑いながら娘の口に無理矢理砂を流し込んだ。
すぐに保育士が気づいて飛んできた。
帰り道、他の保護者たちの視線を感じながら娘と祖母は手をつないで歩いた。

以下はビデオカメラからの視点。
証拠不十分かなんかで一時的に釈放された男が設置したもので、
どこかの屋上にしかけたカメラに向かって男は語り出す。
自分はけして殺人なんかしていない、でももう限界だと。
「○○にもおばあちゃんにも迷惑かけてごめんな でも俺もうだめなんだよ」
男がカメラに背を向けて、屋上の縁へと歩いていくところで映像がぶつ切れになり、エンドロール

782 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 09:44:50 ID:GkXxy63T0
宮部みゆきの「模倣犯」もそんな感じ。
冤罪を着せられた犯人の家族と、被害者(多数)の家族が崩壊する様、
解決しても何も残らない様子が描かれてる。
現実に事件があったら、ハッピーエンドなぞあり得ない、ってのを
見せつけられた。

783 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 09:46:15 ID:sFh5Xo2Z0
>>781
あぁ、ドラマとはいえ切なすぎる...(´Д⊂
明らかに犯人なのに、物証がなくて逮捕できないのも口惜しいけど、
勝手な憶測と世論で冤罪にされるのも辛い。
地下鉄サリンで最初に散々報道に疑われた人も、謝罪すらされてないよね...。

784 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 10:35:36 ID:Wsq5UJ600
>>769
主婦嫌い!って人は、やっぱり独身女性か兼業主婦なんだろうか?
だって、男は基本的に主婦(人妻)好きだろ?

785 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 10:36:16 ID:Wyd0xHaT0
宮部みゆきといえば、「名も無き毒」の一エピで
兄の結婚式をスピーチでぶち壊した妹の話も後味ワル。

昔から自分の都合のいいようにうまく嘘をつく妹。

結婚式のスピーチで楽しくスピーチを終えたかと思った後、押し黙り、
「…実は、お兄ちゃんにはずっといやらしいことをされていました!
お父さんもお母さんも知ってて私を助けてくれなかった!!!」
と迫真の演技。もちろんそんなことを兄はしていない。
兄の奥さんは兄を信じてるんだけど、自分の親戚の噂に耐えかね自殺。

786 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 11:07:41 ID:WCG8n5NN0
兄の結婚ぶち壊したい理由がないなら後味悪いかもな。

787 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 11:08:40 ID:KvQU+Dig0
>>783
それは地下鉄サリンじゃなくて松本サリンではなかろうか

788 : ◆LLLLLLLLL. :2006/11/14(火) 11:10:12 ID:T1bMMe8d0
てst

789 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 11:10:15 ID:KSdadPPa0
>>785
目的は何なの?kwsk

790 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 11:10:38 ID:B9LeTuEz0
フランス映画「つわぶきの花」
田舎で優しい夫と子供に囲まれて幸せに暮らしていた主婦が都会からやって来た男と出会う。
妻はスマートな男にほれ、駆け落ちしてパリへいく。
しかし男は女を騙して売る詐欺師で妻は売春宿に売られてしまう。
男は妻の給料を前借し、その金で売春宿で豪遊する。
妻は後悔して毎日泣く。帰ろうにも旅費もなく、数百万の借金を男に背負わされてしまったのだ。
もし帰ればやくざの取立てが毎日家にいくだろう。
ある日、夫が妻を探し当ててやってくる。全てを理解し激怒した夫は男を殺し、自分も自殺する。
誰もいなくなった売春宿で妻は子供を抱いて泣く。

791 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 11:18:15 ID:DTzbzKEH0
>>790
自業自得のような

792 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 11:19:34 ID:qx2joWcQO
>>790
妻に関しては自業自得と思えるが、旦那や子供は可哀想だ

793 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 11:40:58 ID:gnRqz/Up0
>>775
お前が一番馬鹿。

794 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 12:44:46 ID:Wyd0xHaT0
>>789
はっきりした目的は無かったと思う。
自分が一番で、自分が目立ってなければならない性格で、かまってチャン。
兄が先に幸せになるのがむかついたんだと思う。

履歴書に嘘の経歴書いてバイトに入って、簡単なこともできないくせに上司には逆らって、
セロテープの重い台を上司にぶつけてやめた後、その部署でセクハラを受けたという嘘を社長に手紙するという人物。


795 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 12:47:59 ID:qWchFDoi0
面白そうだなw

796 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 12:57:23 ID:B9LeTuEz0
「スカイ・ハイ」と「只野 仁」の原作はかなり後味悪いぞ。
ドラマじゃ大円団だが。

797 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 13:26:02 ID:sHorhe930
ガイシュツやスクツは明らかにネタであると思えるが、
まだまだ「大円団」は素なのかネタなのか微妙で後味が悪い。

798 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 13:45:27 ID:UDHdw2iI0
>785
毎日新聞で読んでたな、その話。
そのエピソードがもしかしたら本当かもしれないという含みが残されてるんだよね。
いや嘘に違いないんだけど、もしかしたら…みたいな。

799 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 14:51:26 ID:pjqdk+LS0
>784
モテなく稼ぎも少ない男はそんな余裕ないから「ノンキでいいよな!」「年金払え!」「ブタ!」など罵る側

800 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 15:47:53 ID:0CXBcFDb0
>>784
それすごい先入観だねw

801 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 16:01:09 ID:S+fIh/Ob0
人妻モノが好きであって人妻が好きでは断じてない!

802 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 16:20:00 ID:Y5DT5VSd0
スレンダーでエビっぽい服が似合う、俺がお気に入りのホテヘル嬢が去年AVに出ていたと知った。
デビュー作は割とソフトだったのに2作目からはスカトロだった。
全身糞まみれで笑顔で糞を喰ってた。

803 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 16:22:51 ID:S+fIh/Ob0
>>802
バナナすり潰したものにココアパウダーを振り掛けたものだと信じるしかない

804 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 16:46:50 ID:daESQ1zU0
>>803
ばかうけっていうスナック菓子吹いた

805 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 16:53:06 ID:itGHAwLS0
親が共働きで、自分も共働きの人間だが
洗濯機やら炊飯ジャーやらのおかげで
朝に洗濯物干して4時ごろ帰って軽く掃除して夕食作って
休日に掃除、その他の雑用をこなしてる母と妻を見て
「専業主婦ってなにしてるんだろう?」とは思うな。

まぁ、自分もある程度手伝ってはいるが
四六時中家にいる必要って子供が幼いときくらいだろう?

806 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 16:57:05 ID:E1Wqr2DS0
>805
より栄養満点の旨い料理や美しい部屋をキープする工夫をしたりなんかいろいろしてんだろ
専業叩きに持ち込みたいなら他スレでやれよウゼエ

807 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 17:00:46 ID:Y5DT5VSd0
>>803
だめだ。
イマラチオで軽く嘔吐してた。
お好み焼きの具を事前に口に含んでたとは思えない。

>>804
旦那を送り出したら二度寝したりテレビ見たり、昼はご近所さんとランチ行ってゴミ出しにうるさいババアネタで盛り上がり
誰かいい人と劇的な出会いして不倫しちゃいたいわぁと思いながらスーパーで買い物して夕飯作ってテレビ見てる

808 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 17:12:48 ID:DTzbzKEH0
>>805
おまえさんも家事手伝ってやれよ、って思った

809 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 17:16:47 ID:Wyd0xHaT0
>>805
生活板の専業主婦被害者のスレ見てみろよ。
遊んでてもらったほうが社会的に円満なんだよ。

仕事が向いてる人と向いてない人がいるの。
おまえだって家事には手を出さないよう言いくるめられてるんだろ?
家事に向かないから。

810 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 17:19:42 ID:itGHAwLS0
>>808
ちょwやってるやってるww
休みの日は食事も掃除もやってるさ。
今だって夕食作りながら、娘の明日のおやつにメロンパン焼き上げたところだ。
まぁ、過醗酵のせいで後味の悪いメロンパンになったがな・・・orz

811 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 17:21:07 ID:qaFwMcWp0
主婦叩きもウザいけど、主婦の自分語りもウザいんだよねー
チラ裏が許されるのは、鬼女板だけだっちゅーの。
続きは巣に帰ってからどーぞ。

812 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 17:26:07 ID:pi5NcztT0
>>790
夫かわいそう。アバズレは氏ね

813 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 17:36:18 ID:8XR/8ogaO
>>811
内容に否やはないのだけど、ウザいとか語ってから「続きはよそでどーぞ」っと卑怯だね。

814 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 17:39:38 ID:EQk8UHB80
人を叩きたいけど、人に叩かれたくないんだろう<捨てぜりふ言った後で話題を変えようと言うレス

815 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 17:44:09 ID:ibss8xPI0
ウザいって言うかスレちがいでしょ?
ババアはこれだから困るんだよねー。
さっさと巣に帰って、お得意のスレ違い続ければあ?

816 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 17:44:40 ID:itGHAwLS0
さ あ 、 も り あ が っ
                  て
                     ま
                       い
                         り
                          ま
                           し
                           た

817 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 17:46:07 ID:E1Wqr2DS0
てかどいつよそもそも専業とかその手の話を出したのは?回線切って首吊って逝け

818 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 17:46:34 ID:cMh/BcMs0
主婦に荒らされて後味が悪いっていう落ちですか?
丘板って結構おばさんが多くて困るんだよね。

819 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 17:46:59 ID:E1Wqr2DS0
とおばさんが語る

820 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 17:49:52 ID:S+fIh/Ob0
もういいじゃないか。主婦も会社勤めもどちらもそれぞれ大変な所がある!
そんな事より後味の悪い話をしよう。

ウチの婆ちゃん認知症になっちゃったんだけど
なる前は優しくみんなに慕われる婆ちゃんだった。
認知症になったとたん今までとうって変わっていじわる婆さんに。金を盗まれたなどと
大声で怒鳴ったり面倒見てくれる人にイヤミを平気でいったりするようになってしまった…。
ボケてから本性が出るんだよって親戚に陰口叩かれてるのを見て
認知症のせいで今までの人生や人格を否定された婆ちゃんが可愛そうになった。

821 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 17:59:14 ID:hDVg43Ge0
どう見ても自分の生活批判されて火病ってるおばさんだらけじゃねえかここ
批判が的外れだってんならもっと余裕を持って対応すりゃいいのに

822 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 17:59:27 ID:itGHAwLS0
>>820
人間、怪我なんかでも脳に障害があると性格すら変わるそうだ。
なにがその人間の性格を決定のかはわからんが、
限定的な状況下での反応をみて、それまでの全てを否定するってのは後味ワルーだよな。
仮にそのお婆ちゃんの現状が本性だったとして、
それを隠し通してきたこと自体がすばらしいのにな。

823 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 18:00:17 ID:cMh/BcMs0
>>821
それができないのが主婦。

824 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 18:02:12 ID:E1Wqr2DS0
>820
悪口言ってるのは親戚くらいかね?
同居してる家族はやっぱり以前の優しい婆さんの印象が残ってるんじゃないのかね君みたいね。

825 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 18:07:45 ID:T1bMMe8d0
俺なんて一度パチンコ行ったくらいで近所から指差され、孤立した。

826 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 18:14:03 ID:S+fIh/Ob0
>>822
どろぼう呼ばわりされたり結構きつい事言われてるので
言いたくなる気持ちも分からなくはないんだ。
だけど口に出すべきじゃないと感じたなぁ。

>>824
姉が悪く言ってます。お世話している母親にきつく当たってるのを
目の当たりにしているから…。
なぜか婆ちゃんは自分にだけは優しいままなので直接暴言を言われた事がない。
そのうえ家を出て一人暮らしをしていてお世話をしてないので家族を攻められないという…。

827 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 18:15:20 ID:u9S1O5+b0
>>825
ミサイル飛んでくるこのご時世、パチンコはだめだろ。話がずれるけど

828 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 18:17:54 ID:8XR/8ogaO
>>817
先生、>>805くんが言いだしました。

829 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 18:18:28 ID:E1Wqr2DS0
>826
あーまあストレス溜まるだろうしな一緒に暮らしてると
お母さんが疲れちゃわないように気を使ってあげてくれ

830 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 18:23:21 ID:u9S1O5+b0
>>820
元の性格っていっちゃうのはかわいそうだね。ボケると自分自身が不安だったり、
自分が忘れていること(自分でお金使ったとか)を人のせいにしちゃうんだよね。
うちもそうだったので、周囲の大変な気持ちもわかるけど。

ところで急に同じ論調のレス伸びたが、もしもID変えて荒らしている方がいるなら
勘弁してください。実際に複数人の場合も勘弁してください。

831 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 19:29:47 ID:itGHAwLS0
>>828
なんか、中学時代に誰かが騒ぎ出して
それに乗って騒いでたら入ってきた先生に怒られて
「誰が騒ぎ出した?」「○○クンでーす」と祭りあげられた思い出が蘇った・・・
「ええっ!オレ!?」って感じで見回すとみんな目を逸らすの。
で、先生オレにマジ切れ。

832 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 19:33:16 ID:LsMNISfi0
そんな事よりみんな、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんまり関係ないけどさ。
こないだ、近所の札幌白陵高校行ったんです。札幌白陵高校。
そしたらなんかDQNがめちゃくちゃいっぱいで入れないんです。
で、よく見たらなんか喫煙飲酒してて、モグ狩り、とか言ってるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、退学の身で普段来てない高校に来てんじゃねーよ、ボケが。
偏差値31だよ、31。
なんか未成年ホストとかもいるし。退学4人でモグ狩りか。おめでてーな。
よーし僕、モグ狩りしちゃうぞー、とか言ってんの。もう見てらんない。
お前らな、偏差値33にしてやるからモグ狩りやめろと。

833 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 19:35:16 ID:E1Wqr2DS0
モグ… モグラ狩り?わけわかんね

834 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 19:40:37 ID:T1bMMe8d0
一ヶ月で偏差値33から偏差値60台まで上げるのは簡単

835 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 19:52:55 ID:7PVwqB8X0
>>832
これ、あちこちにはってあるけど何?

836 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 19:57:05 ID:KEq+mm4W0
>>833
つ http://www22.atwiki.jp/hakuryouwwwww/


札幌白陵高等学校の生徒(既に退学している者を含む)が、
高校名を公表して運営していたHP上でいじめシーンと思われるような2つの動画を自ら公開していた。
そのHP内の掲示板・日記の書き込みではその様子を「狩り」と称している。
被害者の男子生徒はいじめている側から「もぐ」と呼ばれている。

837 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 20:30:00 ID:l39RrxmW0
私の母は昔から体が弱くて、それが理由かは知らないが、母の作る弁当はお世辞にも華やかとは言えない質素で見映えの悪い物ばかりだった。友達に見られるのが恥ずかしくて、
毎日食堂へ行き、お弁当はゴミ箱へ捨てていた。ある朝母が嬉しそうに「今日は〇〇の大好きな海老入れといたよ」と私に言ってきた。
私は生返事でそのまま高校へ行き、こっそり中身を確認した。すると確に海老が入っていたが殻剥きもめちゃくちゃだし彩りも悪いし、とても食べられなかった。
家に帰ると母は私に「今日の弁当美味しかった?」としつこく尋ねてきた。私はその時イライラしていたし、いつもの母の弁当に対する鬱憤も溜っていたので「うるさいな!あんな汚い弁当捨てたよ!もう作らなくていいから」とついきつく言ってしまった。
母は悲しそうに「気付かなくてごめんね…」と言いそれから弁当を作らなくなった。

それから半年後、母は死んだ。私の知らない病気だった。母の遺品を整理していたら、日記が出てきた。
中を見ると弁当のことばかり書いていた。
「手の震えが止まらず上手く卵が焼けない」
日記はあの日で終わっていた。
「今日は〇〇の好きな海老を入れた。相変わらず体が思うように動かなくてぐちゃぐちゃになったけど…喜んでくれると良いな」
何で食べてあげなかったんだろう…
今でも後悔と情けなさで涙が止まらない。


838 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 20:35:42 ID:uODb5tLg0
konndoutakikoという編集
親切心で仕事を教えたらこちらの限界を超えて色々頼る
もう勘弁してくれと頼んでも、恩返しする、仕事で返すと
すがりつく
こちらも実家が大変なこともあり仕事のためだと我慢して
色々教えてきたが、じぶんの仕事もあり睡眠時間休む時間も取れない
そんな日々を何年か過ごした後、倒れそうな私にうきうきと
「私結婚するんです」多喜子の報告
結婚する時間があるなら自分の仕事を人に頼らなくても自分でできる
なぜしないのか、問いかけると逆切れ
「私が幸せなのになんで怒るんですか、編集者は暇なんです。
しょうがないじゃないですかー」
調べると言ったことをせず、こちらに多大な迷惑をかけて、今度はまじめにやるから
と泣きついてきたくせに、手のひら返し。
こっちが教えた時間、カバーした仕事にかけた時間に対する約束していた
保障はなかったことにされ、それを追求したら、こちらの信用を落とすための
噂を流す
蛭女


839 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 20:40:14 ID:FoW1jSt80
>837
これは悲しいですね。母親が生きてる時は死ぬなんて
ぴんとこないけど、失ってみて始めて大切さが分かると言うか。
ペットとかもそうだけど。どうぞ気を
おとさずに元気を出して下さい。きっとあなたの気持ちは天国のお母さんに
つたわってますよ。


840 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 20:43:30 ID:1lBy8PuhO
>>837
泣いた(´;ω;`)

841 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 20:47:27 ID:itGHAwLS0
夢を壊すようだが>>839は有名なコピペだ。
>>839自身が作者という可能性もあるが・・・

842 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 20:48:09 ID:itGHAwLS0
>>839→837

間違えるなんてorz

843 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 20:49:31 ID:FoW1jSt80
>842
それより縦に気付いて欲しかったw

844 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 20:51:16 ID:T1bMMe8d0
親もすこ色?

845 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 20:52:32 ID:0RcW/Z950
>>843
旨しw

846 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 20:54:38 ID:ffJZW1qPO
>>837
ようつべ板に貼ってあったな

847 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 20:55:59 ID:itGHAwLS0
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『おれはコピペにマジレスしてるおのぼりさんに
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        突っ込んでたと思ったら縦読みに釣られていた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    レス番ミスだとか誤爆だとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

848 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 20:58:49 ID:EQk8UHB80
5分かけて一生懸命ポルナレフ探したID:itGHAwLS0に萌え。

849 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 21:06:03 ID:FoW1jSt80
ID:itGHAwLS0
この流れクソワロタ。ありがとうID:itGHAwLS0。

850 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 21:08:27 ID:Crcrl7lB0
バロスwwwww

851 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 22:04:02 ID:kBNUBXVq0
>>825
パチンコいったぐらいで指差されるなんてどんな所に住んでるんだ?

852 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 22:24:25 ID:zFrW575s0
日本人は>>825タンのご近所の皆さんを見習うべきだな

853 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 22:29:08 ID:OoO42q510
俺の周りにパチンコ行くような奴がいないからわからんのだが
負けるのわかってて北に送金してなんかいいことあんの?

854 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 22:43:57 ID:3y8KGdoA0
たまに勝つ、っていう都市伝説をみんな本気にしてるのさ。

855 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 23:03:19 ID:uQ19HQ6MO
パチンコ屋が御殿建ててるの見ても、
裏が白いカラーチラシ毎日入れられるほど儲かってるの見ても
それが自分の貢いだ金だとわからないんだよな。
あげくに北の将軍に送金されてるし。

856 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 23:13:06 ID:BJQEQsbv0
何かむかつくチオビタドリンクのCM
http://www.taiho.co.jp/healthcare/tvcm/index.html

パワフル奥さん篇
高嶋礼子が「いってらっしゃい」と夫の両肩を叩くと、夫が地面にめり込む。高嶋、夫を引きずり出して
放り投げる。夫はそのまま会社の席まで飛ばされる。高嶋、自分が事の原因であるにも拘らず一言、
「世話が焼けるな」

ツーリング篇
高嶋、ツーリングに出かけて仲間とお泊りの温泉旅行。栄養ドリンク飲みながら働く夫を尻目に遊び
ほうけておきながら、仲間と声を合わせて
「妻は元気だ、夫はどうだ」

857 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 23:13:53 ID:IGSPhKkU0
札幌白陵高校いじめ動画流出事件

主犯は森貝真彦
誕生日 4月24日
血液型 A
身長 169p 体重 52s
学歴 中野保育園卒園
    若草小学校卒業
    東中学校卒業
    白陵高等高校退学
偏差値 31
口癖 ファック、まぢ、キレッそ〜
まや、アナル早く掘らせろや!
まや、菊リップしてくれ!
まや、中出しいいだろ?
まや、飲精してくれ!
まや、もっとカリクビを舌で刺激してくれ!

858 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 23:20:39 ID:kBNUBXVq0
>>856
こんなのがあった

367 名前:マンセー名無しさん 投稿日:2006/09/23(土) 07:41:16 ID:BSf1wGS8
電通の最終目的は、日本女性は美しい、韓国男性はカッコ良い
日本の男はダサダサ、お笑い、ねこひろし、次長課長、小力のような変な顔
というイメージ工作が目的
日本の女が日本の男を罵倒するCMも同時に流す事により
日本の女性が「日本の男は変な顔で情けない。韓国男の方がカッコ良いいじゃん」
という錯覚におちいらせる事が目的
テレビで散々お笑い変な顔お笑い芸人を出演させ、
ちょっとした時に韓国アイドルを出演させる事で
日本の男>>>>>韓国の男という錯覚を起こさせる事も在日電通の目的


859 :マッチポイント 1/2:2006/11/14(火) 23:41:48 ID:S7dyYB9i0
先日観た、「マッチポイント」って映画。

前置き。
『テニスの試合でマッチポイントの際に、
 ネット上にボールが当たった場合、どちら側のコートにボールが落ちるかで、
 "運"で勝敗は決まる』
舞台はロンドン。主人公は、気が良いがいまいち押しの弱い、アイルランド移民の男。
有能なテニス選手であったが、第一線を退いて高級テニスクラブのコーチになる。
そんな中、主人公は一人の生徒の男と親しくなる。
男は大企業の御曹司。親交を深める中、男の妹に主人公は好かれるようになる。

男に呼ばれたパーティで、主人公はとても魅力的で美しい女性に出会う。
お互い何となく惹かれ合うものの、女性は実は男の婚約者であった。

それから、主人公は男の妹と結婚する。
妻の父(大企業の社長)に気に入られ、とんとん拍子で出世して行く主人公。
そんな中、男とあの女性の婚約が破綻していたことを主人公は知る。

あの女性がどうしても忘れられない─そんなある日、偶然主人公は女性に再会する。
そのまま、不倫ライフがスタート。
最近やたらと「妊娠したいの」「今日は妊娠しやすいの」と、えげつない程に妊娠願望を語る妻に、
げんなり気味の主人公は女性にどんどん夢中になって行く。

そんなある日、女性が妊娠してしまう。
堕ろしてくれと頼む主人公に、頑として「私は産みたいの」と主張する女性。
あれほど愛しかった女性を、主人公は疎ましく感じるようになる。

「奥さんに話して、そして離婚して」と強く言う女性に、
曖昧な返事しかせず、ことを先送りにしようとする主人公。
その頃、主人公は会社で重要なポストを任せられるようになっており、
とてもではないが今の自分の地位を捨てて女性に走ることはできなかった。
思いつめた主人公は恐ろしい計画を実行する。

860 :マッチポイント 2/2:2006/11/14(火) 23:42:57 ID:S7dyYB9i0
猟銃を持ち出し、女性の留守中に彼女のアパートに潜り込み、
先ず、アパート管理人の老女を射殺。
強盗に見せかける為に、老女の宝石を手当たり次第にポケットに突っ込む。
そして待ち伏せして、帰宅した女性を射殺。
アパートを出て近くの橋から川に、証拠隠滅の為に宝石を投げ込む。
─このとき、あたかもテニスのネット上のボールのように、
  投げ込まれた一つの指輪が、橋の角に当たって一瞬止まった後、
  川に落下せず橋の歩道に落ちた─
その足で、何食わぬ顔でアリバイの為に、何も知らない妻と共に主人公は観劇へ行く。

しばらくして、妻の妊娠がわかり、義父母の元へ挨拶に行く主人公夫妻。
にこやかに、妊娠を祝いつつ食事をとる主人公に一本の電話が。

電話は警察からであった。
女性の遺した日記から、刑事には不倫のことがばれてしまっていたのだ。
事情聴取を受け、とりあえず返されるものの、刑事は主人公への疑いを深めた。。

そんな中、"あの指輪"が、とあるヤク中のチンピラの元から発見される。
ヤク中のチンピラは、たまたま落ちていた"あの指輪"を拾っただけなのだが、
それが元で女性殺害の犯人として逮捕される。
刑事は主人公のことが釈然としないものの、犯人が一応捕まってしまったので諦める。

ところ変わって、主人公の自宅。
出産し、赤子を連れて帰宅する妻。そして主人公。
なんだか微妙な表情を主人公が浮かべたところで、終了。

861 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 23:45:05 ID:XaUIstoJ0
>>858
今時のお笑いは、俳優並みにカッコいいのが結構いるけどな。

韓国俳優って、気取ってて変だよ。
大して格好良くもないのにスカしてるようなやつがモテるとは思えない。

862 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 00:01:02 ID:vSKjLPTQ0
>>858
最後の行の『>』の向きが逆じゃない?

863 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 00:02:58 ID:ukhmYoLc0
>>860
主人公はマッチポイントで、ボールがあちら側に落ちたから試合に勝ったんだね。
運がよかったはずなのに。
でも勝っても幸せになれそうにもない後味の悪さが…。

864 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 00:44:02 ID:Hay5zRhT0
>>860
えー!そんな結末ありか!
後味悪いっつーより腹立たしいな。

865 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 03:33:57 ID:nKtSPK2f0
テイルズ・オブ・ジ・アビスというゲームの中で一番後味悪かったエピソード。

仲間の中に元気で明るくしっかり者の少女がいて、
貴族だの王女だの上流階級ばっかり集まるメンバーの中でその子だけ庶民階級の出なんだが、
両親はあまりに人がよすぎるせいで騙されて莫大な借金を負っていた。
それを返済するために少女は両親が信仰する教団の兵士として働いているのだが、
その給料すら両親は教団にお布施として納めてしまう。

両親の借金を肩代わりしてもらった代わりに少女は
教団のスパイとして仲間達を裏切らなければならず、
さらに最終的には両親の命自体を人質に取られて仲間達と直接対峙し、
それが原因で一番大切な人を目の前で失った。

その場面を両親も見ていたはずなのに、
両親から謝罪とか反省とか後悔の台詞は一切無し。
むしろ少女の行動に対して全く理解がないようなことばかり言う。
悲しみに耐えきれずに家から飛び出した娘を、追いかける等のフォローも無し。
そしてその後も相も変わらず教団と娘に頼って生きていく。

他の仲間がお小遣いとか母親に頼めば楽勝じゃん、とか言ってる中
まだ13の子供が借金背負って小さい身体で働いてる事実とか、
宗教にハマって自分は善いことをしていると思いながら一人娘の苦労は一切考えない両親とか、
でもそんな両親を憎めない子供とか……。

他にもこのゲームは主要キャラクター以外の一般人は、
宗教、国家、君主とかにとにかく依存しまくりで、
シナリオが進むに連れて細かく台詞が変わるんだが、
その割に世界の激動に際しても一切成長しない。
ずっと『○○様ならきっと何とかしてくれる』とか言ってる。
見ててイライラする。

866 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 04:04:53 ID:tGYUM/g/O
>>858
少なくとも私は韓国俳優に「アナタガスチダカラァァーー!」
とか言われてもなんとも思わないし寧ろお笑いより笑える。

867 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 05:12:11 ID:iClvuhq6O
最近見た夢の話

俺は砂埃が風に舞う赤土の荒野に横たわってた
起き上がると俺は裸で、片足には鎖のついた足枷がはめられてた
鎖が何処に繋がっているのか気になったが、その先は遥か彼方のようで
砂埃が視界を遮って全く伺い知れない
ふと気付くと、自分の足元に斧が落ちてて
どうやらそいつで鎖を切れと言うことらしい

鎖を切る。その瞬間地面が急に消え体が落ちて行く
そして首に強い衝撃
いつの間にか自分の首にはロープが巻かれていたらしく
体の重さによってそれがどんどん首に食い込んで行く
苦しくて足をバタバタさせるがどうしようもなく、そのままご臨終

目を覚ましたら朝でした


変な夢だなぁと思ったが
後々、自分のフルチン絞殺遺体がロープからぶら下がって
ブラブラしてるのを想像して凄く切ない気持ちになった

868 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 05:57:15 ID:XbNOBhB9O
おおー怖いな
自由か命かどちらかを犠牲にしなきゃならないのか
なんか切羽詰まった決断を現実に迫られてるんじゃないか?

869 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 09:10:05 ID:OI5p6EUo0
生きるために体の一部を犠牲ってんなら、
映画の「セブン」「ソウ」なんかもそうだな。

870 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 09:26:12 ID:ws9rTsY10
セブンでそんなシーンあったっけ?

871 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 09:31:39 ID:dycsXoIX0
その映画のあらすじを求める

872 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 09:32:54 ID:czsKoP3+0
>>866
それが普通の反応なんだよね。
だからこんなあからさまな侵略されてもほとんど誰も気づいてないのが後味ワル。

でも裏ではどんどん日本企業が乗っ取られてる。
おばあちゃんが言っていた…

       ,,.---v―---、_
     ,.イ" | / / / /~`'''ー-、   日本人はな、お互い様やねん。
    //~`ヾ、;;;;ソ'''''''''ヾ、   ,.ヽ ヽ
   /:,:'       ,....  ゞ 彡 彡、ノ ) 相手に一回譲ってもうたら、
   !/  ~`ー'",..- ...   〉     ! (      今度は自分が譲るねん。
    i   ̄~`        !  彡  |ノ そうやって、うまいこと回っていくねんけど、
   ,i ,.- 、 ゝ " '" ~ ~`  ヾ ,,--、 |   『 あの人ら 』は違う。 
  /         _    ヾ"r∂|;! 一回譲ったら、つけこんできて、
  ヾ` '⌒` ;::   "~ ~` 彡  r ノ/  こっちはずっと譲らなあかん羽目になる。
   i    ノ           _,,.:'    それでも『あの人ら』は平気なんや。
   ヽ ノ"( 、_,..:ー'"ヽ、 : : :   ,i /   カドたてんとことおもて譲り合うのは、
   ヽ、 ,. :: ::  ヽ      ノ:|ラ:)`ヽ、   日本人同士だけにしとき。 
     ヽ、`''''"""''''" '  ,,..-'" //   \-、そうせんと、『あの人ら』につけこまれて、

 『ひさしを貸して母屋を盗られて』日本がのうなってしまうからな。

 「嫌われることばかりをしてる人を嫌うのは、差別やない。
    差別、差別と印籠のように突き出してくる人間こそ 卑怯者の差別者なんよ。」

873 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 10:01:26 ID:OI5p6EUo0
>870,871 映画「セブン」あらすじ

愛する妻グウィネスパルトロウとともに大都市へ転勤して来たブラッドピット刑事
そのパートナーとなる定年間近のモーガンフリーマン刑事

そして連続殺人事件が起こるんだがみな聖書の「7つの大罪」を象徴したもので
(てか壁とか床に「大食の罪」等書かれているのでまるわかり)
○デブ男が椅子に括り付けられ腹一杯にスパゲティを詰め込まれ窒息死←大食の罪
○強欲弁護士が殺され←強欲の罪
○だらしない生活をしていた元犯罪者が殺され←怠惰の罪
○売春婦がノコギリペニスに貫かれ←肉欲の罪
○美人モデルが鼻を削がれ片手に毒薬 片手に携帯電話持たされ←高慢の罪

これらがほぼ毎日ひとつずつ行われる
その間モーガンは図書館で7つの大罪について調べたリ
グウィネスは仲良くなったモーガンフリーマンに妊娠したと打ち明けたりしている

んで「高慢の罪」のすぐあとに犯人と思われているケビンスペイシーがいきなり出頭
7つにはあと2つあるのでその死体場所に案内すると言われ大都会から離れた荒野へ向かう

しかし何も無い そこへ宅急便のトラックがなぜか来て大きめの箱をブラッドピット宛だと一つ手渡す

874 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 10:05:57 ID:OI5p6EUo0
先に箱の中身を見るモーガンは驚愕
近寄ってくるブラッドピットに「見るな」と言うがブラッドピットは見てしまう

で映像には出て来ないがそこにはグウィネスの首が入っていたらしい

残りの2つの罪のうち「嫉妬」は
幸せなブラッド&グウィネス夫妻に「嫉妬」したケビンスペイシー自身(盗撮とかしてたらしい)
そしてブラッドはケビンスペイシーを射殺して殺人者となるのだがそれが「憤怒」したブラッドの罪
ってオチ

875 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 10:07:45 ID:OI5p6EUo0
>870
どっちか選択ってのは「高慢」のモデルさん
・メチャクチャな顔になっても命が惜しければ携帯で助けを呼べ
・それが嫌なら毒薬で自殺しろ
の選択だった

876 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 10:24:55 ID:iuU1Gsdp0
SHIT!

877 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 10:30:44 ID:JdyYC8L60
そうだwテレビで吹き替えでやってたときは「くそ!」とか「おお神よ!」とか言ってて面白かった

878 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 10:41:54 ID:iuU1Gsdp0
youtubeでラストシーンが見れますね。

879 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 11:09:59 ID:JYhMKfrk0
セブン…私のトラウマ映画だorz

あの中にはお歳暮のメロンが入ってるんだ絶対
ブラピはメロン嫌いなんだよ

880 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 11:31:16 ID:R14OHKvt0
>>879 いや 新巻鮭だ

881 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 11:33:17 ID:GJqf84qI0
くそ!
新巻メロンだ!
おお神よ!

882 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 12:08:11 ID:xyfRAfFzO
>>879-881
おまえらのせいで今度からセブンみたらふいちまいそうじゃねえかw

883 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 12:40:57 ID:StUp6yuX0
>>872
その通りです。中国の人も、韓国の人も良い人もいるかもしれないが
全員ではない
対応マニュアルを作るべきだと考える今日このごろ

884 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 12:42:01 ID:JdyYC8L60
うぜえ

885 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 13:43:54 ID:jklWiufE0
うぜえ(笑)

886 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 13:52:57 ID:HKJP3nxM0
うるせえ(笑)

887 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 13:58:19 ID:XQrbkRgDO
なになになに?

888 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 14:02:40 ID:frICWi6n0
大道廃れて仁義有り
彼の国で儒教が流行ったのは為政者にとって都合の良い教えが
多かったから以外の理由も在りそうね

889 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 14:09:01 ID:+aAYEDAB0
チョンカン関係は他所でやってくれ 荒れるだけ

890 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 14:12:23 ID:Jf9/NtDSO
>>884みたいな過敏なのがすっとんでくるからやめようぜ。

891 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 14:18:25 ID:VDLI7e33O
>>865
ウチの家庭そのままで驚いた。母親がこの手の人で、早くから父を亡くし、一人っ子の私は、生活費と借金の返済を稼いでも、母が宗教に使う金を借金してしまうから辛かったなぁ。

892 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 14:19:47 ID:VDLI7e33O
周りが何を言っても「そのうち、幸せがくるから」とか挙げ句の果てに「〇〇様のお陰で暮らせてる」と言った時はもう駄目だと思った。ちなみに草加じゃないのであしからず。
連投、スレチすまん。

893 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 14:24:12 ID:GJqf84qI0
>>892
よかったら、何がきっかけでそうなったのかkwsk

894 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 14:32:05 ID:HKJP3nxM0
>>891
もう、縁を切るしかないじゃないかな

895 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 14:54:50 ID:VDLI7e33O
>>894
周りの人からの勧めで最近縁を切りました。
>>893
宗教は昔から好きらしく、私が知ってるだけで期間は違えど3〜4つの宗教にハマってました。「お前は〇〇様の子供だ」と言われた事も。

896 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 14:59:11 ID:GJqf84qI0
>>895
次から次へと宗教にハマるって凄いね
さすがにそれはどうしようもない状況だわ



897 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 15:03:37 ID:UO7edOCP0
男をとっかえひっかえするようなもんかな

898 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 15:04:59 ID:iuU1Gsdp0
>>891
という事はあなたは美少女か!!111

899 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 15:05:31 ID:VDLI7e33O
>>895
途切れた時ないかも。常時何かしら信じてる。だから「実の娘より神様(宗教)がいいなら、何があっても私に頼らないで、神頼みしてたら?」と三下り半付きつけたよ。今でもやってんじゃないかな。もう知らん。

900 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 15:10:05 ID:VDLI7e33O
ちなみに家の母親の事ならいくらでも後味悪いこと書けるwww
借金だけじゃないのよ。私を苦しめたのは。自分のためならいくらでも娘を踏み台に出来る人だったから。
本でも書こうかしら。

901 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 15:19:36 ID:0SiQvK0/0
小池 真理子の「墓地を見下ろす家」
墓地のすぐ前にあるマンションの一室に引っ越した主人公一家。
そのマンションには何かが憑いていて(それが何かは最後まで言及されない)マンション住人は次々と怪異に襲われる。
マンション住人たちは次々と引越し、最後に残された主人公たち一家も引越しを決意するが、マンションに閉じ込められる。
最終的に主人公たちは「何か」の仲間になり、「あちら側の生き物」になったことを匂わせてED。

902 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 15:20:28 ID:Xh32UZfi0
一人目の人はいいけど、二人目以降からは単なるスレチになることに
気がつこうね。
人生相談板へどうぞ。

903 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 15:28:34 ID:YNjlMImv0
自分語りは2レスまで。
それ以上はうざがられる。
それくらいにしとけ

904 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 15:34:42 ID:VDLI7e33O
レスに答えただけのつもりだったんだけど...(--;)


出直してきます。。。。

905 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 15:35:30 ID:czsKoP3+0
■wikipedia ホワイトカラー・エグゼンプション
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%A8%E3%82%B0%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%83%97%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3
┌────────────┬────────────┬────────────┐
│Aさん(リーダー)        │ Bさん(部下)          │ Cさん(非正規雇用)      │
├────────────┼────────────┼────────────┤
│労働時間:10時間/日.    │労働時間:8時間/日 .     │労働時間:6時間/日 .     │
│休日:週2日 .         │休日:週2日 .         │休日:週3日 .         │
│年収:600万円(残業代含む)│年収:400万円          │年収:160万円(時給1,250円)│
│.                 │.                 │       ※時間外含む  │
└────────────┴────────────┴────────────┘
                    ↓ 制 度 施 行 後 ↓
┌────────────┬────────────┬────────────┐
│Aさん(リーダー)        │ Bさん(部下)          │ Cさん(非正規雇用)      │
├────────────┼────────────┼────────────┤
│労働時間:16時間/日.    │解雇               │解雇              │
│休日:週1日 .         │(手切れ金あり)        │(手切れ金なし)       │
│年収:450万円         │.                 │.                 │
│      (時給換算:900円)│.                 │.                 │
└────────────┴────────────┴────────────┘
後味悪いの置いときますね。

906 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 15:38:33 ID:y3oiOV2n0
(((( ;゚Д゚)))

907 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 15:47:47 ID:GJqf84qI0
>>904
すまねぇ、ちょっと聞いてみただけだったのに。

ああ、なんて後味が悪いんだろう・・・

908 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 15:49:48 ID:CY7u2Nn4O
>904その思い込みが怖いよ、やっぱ遺伝子なんだ…。

909 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 15:53:37 ID:QkWJyJxQ0
出直さなくてもいいんだけど。

910 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 15:56:13 ID:VDLI7e33O
>>908
無視できない性格なだけだよ。馬鹿親と一緒にするな。

911 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 15:57:04 ID:40+lT3We0
まぁまぁ

912 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 15:59:09 ID:40+lT3We0
元々スレチはそっちなんだからそう噛み付かないの。

913 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 15:59:28 ID:y3oiOV2n0
みんなおちついてお茶でもどうぞ( ´・ω・`)_且~~

914 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 16:01:38 ID:KQbJVtf20
はやくも出直してキター

915 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 16:04:06 ID:CY7u2Nn4O
>910出直すの早いね、まるでコロコロ宗教変えた母親みたいな転身振り。さすが。

916 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 16:04:49 ID:QkWJyJxQ0
やっぱ親譲りのアレな人なんだね。

917 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 16:06:28 ID:GJqf84qI0
( ´・ω・`)_且且且且且且且

918 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 16:11:07 ID:iuU1Gsdp0
くだんねえ煽りしてねえで後味の悪い話シロ!
かく言う自分も美少女だとか抜かしたが

919 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 16:15:04 ID:YNjlMImv0
>>917
なんか汚そうだからいらない

920 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 16:24:04 ID:chqRrdoK0
小学校の頃騎馬戦をやったのだが人数が合わなくて自分の騎馬だけ女子が上に乗ることになった
最初は上に乗る女子も恥ずかしかったらしく男子の腕にお尻をつけないようにして戦っていた
でも次第に騎馬の体勢が崩れてきて右側を支えていた奴がこけてしまったので
上に乗っていた女子は左側を支えていた自分の右腕にまたがるような格好になった
自分も右腕だけで支えるのはきつかったがなんとか崩れないように右腕で女子を上に押し上げていた
するとその女子は
「あっ・・・まって・・・ちょっと・・・あっ・・・あたってる・・・あたってる・・・あっ・・・」
と自分の右腕を挟みこむようにして腰を捻った。
小学生の自分に「あたってる」のが何なのか分かるはずもなく、
「今はまだがまんして!」
と訳も分からず励ましていた。
女子は「う、うん」と頷いたきり前を見据えてこちらを見ようともせず、力んだ顔をしている。
横から敵の騎馬が突進してきた。
旋回しようとするがバランスが崩れてしまい、右腕を思いっきりその子の股間に押し付けるように
突き上げてしまった。
「ひゃぅんッ」

921 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 16:33:17 ID:AIFDefg20
(省略されました 続きを読むにはワッフルワッフルと書き込んでください)

922 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 16:35:52 ID:YaUZYUlzO
待て! もうちょっと続いたはずだ!

ハァハァ

923 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 16:57:53 ID:K3cEZL1V0
「ひゃぅんッ」と声が漏れた。
なんだ?今の?
見上げると真っ赤な顔とした女子と目が合った。
その喘ぎ声の理由を知る由もなく、「痛かった?」と尋ねると、何も言わずにフルフルと首を振った。
「よし!このまま攻め込むぞ!」と隣の友人が叫んだ。
俺もそれに乗じて二人で前方へ疾走する。
が、当然それには上下運動を伴い、上に乗る女子の股間は何度も俺の右腕に押し付けられる。
「んっんっんっ・・・」
振動に合わせて彼女の鼻にかかった息が漏れる。
俺は小学生なりに何か淫靡なオーラを感じ取っていた(恐らく友人もだろう)が、勝負中に立ち止まるわけにも行かず、相変わらず女子に上下運動を与え続けていた。
しかし次第に彼女の「んっんっ」が「あっふっ」と声音を帯びてきた。
顔はますます赤らみ、俺の頭に乗せていた手に次第に力がこもり、ギュウとつかんでいるのが分かった。
その時はなぜだか分からなかったが、俺はだんだん股間が痛くなって走りづらくなってきているのを感じた。
しかしここでアクシデントが。友人が足を捻り、転びかけ、体勢を立て直すために踏ん張ったが、その時に彼女の股間に最大の振動と衝撃を与えてしまった。


924 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 17:00:39 ID:AIFDefg20
(;´Д`)'`ァ'`ァ

925 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 17:12:08 ID:ws9rTsY10
今までは「〜最大の衝撃を」までで終わっていたのが
「与えてしまった。」が付け加えられているのをみると
今度こそ完全版か?

926 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 17:16:51 ID:K3cEZL1V0
まだ続きあったわ
これで完結っぽい


「あぁぁん!だめえぇぇ!」と彼女の声が聞こえた。
右腕に何か変な違和感があるのに気づいた。
湿っている。
いや、濡れている。
何でだろう。僕にはよくわからなかった。
でも、何故か僕の下半身は腫れ上がるように自己主張していた。

927 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 17:18:46 ID:GJqf84qI0
バーホーベン監督での映画化決定!

928 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 17:36:58 ID:AIFDefg20
( ;∀;)イイハナシダナー

929 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 17:37:01 ID:iuU1Gsdp0
騎馬戦シーンはリドリー・スコットを起用しよう

930 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 17:48:52 ID:470VoPw8O
悪戯心でペットのフェレットのめどに綿棒をチョコっと刺してみたらブボっとンコがちょっと出た。しばらく私のそばに来なかったな…。睨んでたな…。

931 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 18:06:11 ID:XbNOBhB9O
>>930
そりゃあんた強制アナルじゃないかwww

932 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 18:35:28 ID:R2S0+1RkO
動物虐待ヒドスwww

933 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 19:05:41 ID:dycsXoIX0
>>243
今更読んだけど、構成が時系列順じゃないから余計に後味悪く感じられる


イアン死亡(この時点では状況がわからない)

イアンの悲惨な生い立ち

イアンがはじめて恋をして3年後に出会う約束をする


この時は幸せだったのに…と思うと余計にやりきれない終わり方だ
自殺しに行くジムが、イアンがかぶっていた帽子を片手に持っているとかの細かい演出も悲しい

934 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 20:13:03 ID:NYpLio9V0
>>933
その作品、連載してた雑誌(ネットコミック)が廃刊になったんだっけか。
ネットで公開している以上、連載しているだけじゃほぼ収入ないだろうし
かといって単行本化されているのも知名度的に売れない。
しかも廃刊。


超能力部とかヨイコノミライとか好きだっただけに、後味の悪い話だ。

935 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 20:31:45 ID:8z6Kvp5n0
小さい頃に見た二時間ドラマ(たぶん)でタイトルも忘れた。
ストーリーも曖昧。

新しい家に夫婦と娘が越してくる。
夫婦は互いに相手を殺そうとして色々と仕掛ける。
ごたごたとあって仲直り。
確か娘に何かあって、二人で心配してるうちに
互いの良さを見直したとかだったと思う。
最後に二人でベランダ(バルコニー?)に出て、
イチャイチャしながら話していると、手すりが壊れて二人とも落下。
それを見下ろして娘が言う。

「これでこの家はわたしのものよ」

何か微妙に後味が悪かった。

936 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 21:03:42 ID:ukhmYoLc0
>>934
でもnotsimpleの作者オノナツメと、ヨイコノミライの作者きづきあきらは
あのweb雑誌の中でレベルが明らかに違ったし、
実際それから売れたよね。今はどっちもリアル雑誌に連載持ってるし。
どっちも別の出版社で単行本が復刊されたし。
まあ他の連載陣を好きだった人には後味悪い以外のなんでもないけどさ…。

937 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 22:41:31 ID:EMUmm1fPO
>>935
赤川次郎の短篇でそっくりなの読んだことある。
夫婦は裏稼業している人間で、最後のベランダが落ちる細工は娘のBFが鋸で仕掛けてた。
ドラマと小説じゃ細部がちがったりするかもしれない。
もう一度読みたいが、こちらもタイトル失念。

938 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 23:32:44 ID:fpZT/t5d0
>>935
前半でローズ家の戦争を思い出した。10年以上前の映画。

熱烈に愛し合って結婚した夫婦。
子供が生まれ、家を手に入れ、そして妻の愛情は冷めた。
離婚を切り出した妻を夫は諫めるが聞き入れられない。
やがて夫婦の仲は険悪になっていき家庭内で戦争が起こった。
車に細工を施し背後から襲い、二人の戦いは止まらない。
争いの果てに二人は二階から落ち、息絶えようとする。
最後の瞬間、夫は妻を求めて手を伸ばした。
妻は力を振り絞って夫の手を振り払い、息絶える。

939 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 23:46:32 ID:JK73yAEt0
>>938
懐かしい。昔ロードショーで見たよ。
映画全体は、そのストーリーをある弁護士が
離婚訴訟をしに来た顧客夫婦)に物語る内容で、
「だからあなたたちももう少し考え直してみましょうよ」的回想物語だったっけ。

家庭内戦争の内容も、
妻がお客さん用に作った料理に夫が小便かけたり、
その腹いせに夫の愛車を妻がブルドーザーでメリメリぶっ壊したり(しかも夫は中に乗ってる)、
お互いのペットを相手に食わせたように細工し合ったりとエグかった。

940 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 23:49:19 ID:fpZT/t5d0
>離婚訴訟をしに来た顧客夫婦)に物語る内容で、
そこんとこは記憶からスッポリぬけてるw

仮にも愛を誓って結婚して子供までこさえた夫婦がここまでやるかってのと、
最後の瞬間に手を振り払ったことしか覚えてない。
よっぽど強烈だったんだろうな。

941 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 00:12:52 ID:LFnzOAMk0
自分も最期に奥さんが手を振り払うのしか覚えてない。
そこまでイヤなのかと笑った

942 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 00:53:15 ID:XE9TqcBc0
ローズ家ってそういう話だったのか。
子供の頃テレビで最後のほうだけ見て(たぶん落ちた後)、
よくある漫画とかの男同士の友情みたいに
夫「妻、なかなかやるな」
妻「フン、アンタこそね(手を振り払う強がり)」
みたいなシーンで壮絶な夫婦ゲンカの末に友情が生まれたシーンだと思っていた。
たぶんかなり頭の中で改竄してるんだろうけど。今度見てみよう。

943 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 01:38:15 ID:+tUnMZVa0
test

944 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 02:27:30 ID:/HrWEExt0
ローズ家の戦争はロマンシングストーンの続篇だと
想像して見ると、後味の悪さが倍化する。
「ディスクロージャー」といい「ダイヤルM」といい
なんでマイケル・ダグラスは女と戦ってばかりいるんだろう。

945 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 02:28:24 ID:szJnwKg60
次は田嶋と戦って欲しいな。あれは女にとっても敵だし

946 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 02:36:57 ID:R52Cvj4R0
>ロマンシングストーン
うわぁぁぁ・・・・なつかしい!

947 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 03:04:24 ID:/4ox7Kzs0
>>947
よかったよねー

948 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 03:07:20 ID:szJnwKg60
>>948
マジでよかったよな

949 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 03:24:34 ID:haoujNWTO
>949うんうん、ホント良かった。

950 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 03:46:49 ID:pDcrubH+0
>>950
次スレ立てるのお前な

951 :947:2006/11/16(木) 04:38:10 ID:/4ox7Kzs0
しまったぁぁぁぁぁぁぁぁー!

952 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 06:54:51 ID:YZMRXQu90
>>901
>最終的に主人公たちは「何か」の仲間になり、「あちら側の生き物」になったことを匂わせてED。

そうだっけ・・・?

953 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 07:25:28 ID:hDZxBvERO
言えやしない、言えやしないよ

954 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 09:01:26 ID:i7dl0nYg0
いや、単に近づいてくる「死」の印象で終わっただけの憶えが。

955 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 12:16:48 ID:yrPdYQ7R0
ダウンタウンの『ごっつええかんじ』のトカゲのおっさんの話。
最期はきっと苦労が報われて人間になれるだろう、と思っていたが、
度重なる世間の仕打ちによる人間不信で、どんどんトカゲ化が進み、
自分を慕っていた少年からも逃げられ、以降、続編が無いまま番組終了。


956 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 12:24:03 ID:XBwyVg+BO
>>950

957 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 12:43:46 ID:0jmC1nFB0
>>950
よろしくな

958 :沙恵:2006/11/16(木) 13:06:20 ID:hDZxBvERO
>>950信じてるわ

959 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 13:23:58 ID:OnEtbo/gO
>>955
あのコントは長くて笑えなかった。
見てて辛かったから、番組じたい見ずにいたら、
いきなり終了になってた。

960 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 13:36:32 ID:+tUnMZVa0
>>950を励ますために小咄でも。
江戸時代、フグをもらった若い衆が、皆でフグ鍋をやることに。
またとないご馳走に一同盛り上がるも、万一毒に当たっては……と
なかなか箸を付ける奴がいない。ふとみると、窓の外にコジキが一人。
そうだというので、一人が汁を腕に盛り、コジキに恵んでやった。
そしらぬ顔で戻り、待つこと半刻ほど。のぞきに行くと、コジキは
前と変わらずににこにこしている。これなら大丈夫と、若い衆は
大喜びでたらふく食べた。食うこと食うこと、あっという間に鍋は空っぽ。
腹ごなしの散歩としゃれこもうと、若衆たち、ぞろぞろと外にでた。
しばらく歩いて、さっきのコジキの場所に戻る。するとコジキが話しかけてきて、
「ダンナがたも、あのフグ汁を食いましたので?」
「おう、食ったとも」
「もう半刻ほどになりますな」
「うむ、そうかな?」
「何ともございませんので?」
妙な事をきくと思いつつ若衆たちがうなづくと、コジキ、にっこり笑って
「それでも私もいただきます」


961 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 13:39:25 ID:+tUnMZVa0
訂正
×それでも私も
○それでは私も

962 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 13:39:54 ID:0jmC1nFB0
最後の誤字で台無しダァ!!

963 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 13:42:13 ID:v3g/T34N0
オチ、噛んでる?

964 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 13:43:27 ID:/fc8+Mqv0
それで(も)私もいただきます
それで(は)私もいただきますではなかろうか?
後味悪いということで座布団1枚!

965 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 13:44:11 ID:+tUnMZVa0
すまん、腕がにぶった……

966 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 13:47:55 ID:0jmC1nFB0
乞食を騙した奴らが悪い上に
結局だれも死んでないからあまり後味悪くないかも…

967 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 13:52:25 ID:Xdnn4zW40
ギャフン! って話だな
ま本人が小咄って言って書いてるしいーんじゃないの

968 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 14:13:36 ID:wozbd2NV0
ところで、今何時だい?

969 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 14:21:31 ID:+tUnMZVa0
へい、ここのつで。

970 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 14:24:14 ID:wozbd2NV0
とう、じゅういち、じゅうに・・・


971 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 15:37:10 ID:iRko6n5+0
なにが怖いってオイラは「後味の悪い話」ってやつが一番怖いね!
ああ、やだやだ怖い怖い!

972 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 15:55:05 ID:wozbd2NV0
ところで、そろそろ
次スレが怖い

973 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 16:19:27 ID:szJnwKg60
>>959
あのコントに限らず、後期はネタ不足のせいか引っ張りすぎが多かったね。

974 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 16:27:22 ID:NNFM0I7i0
(´・ェ・`)次スレまだカシマ・・・

975 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 16:48:48 ID:mYS1If0w0
立てようか?

976 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 16:57:10 ID:CH56T7p5O
お願いします
m(_ _)m


977 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 17:00:16 ID:CH56T7p5O
ごめんなさい
sage忘れました。


978 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 17:05:00 ID:mYS1If0w0
次スレ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1163664238/

979 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 17:32:44 ID:w15v2a8eO
>>950
はよやれや! チンカスが!!



980 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 17:37:38 ID:CH56T7p5O
978さん
お疲れ様です。
つ旦

981 :沙恵:2006/11/16(木) 17:46:00 ID:hDZxBvERO
>>978素敵だわ

982 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 17:57:25 ID:+tUnMZVa0
>>1

983 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 18:18:01 ID:+tUnMZVa0
間違えたスマソ
>>1
乙!カクイー

984 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 18:54:59 ID:+tUnMZVa0
お詫びに埋め。

「隣りの囲いから死体が出たってさ」
「へー」
「行方不明のダンナさんが埋められてたって」
「おっとー」

985 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 19:40:30 ID:2xcO5lcA0
うめうめうめうめうめうめうめ

986 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 20:05:45 ID:waMw6bYY0
>>954
マンションから逃げ出せなくなって、食料も水も不安な状態。
とりあえず眠りについた夫婦と幼い娘と犬。

誰もいないはずのマンションなのに、エレベーターが地下から上ってくる。
犬だけが気配を察して目覚めるが、疲れはれた家族は眠ったまま。
家族のいる階で止まったエレベーターの扉が開き、ザワザワと 何か の
声があふれ出てきて終了。

家族がマンションに入るきっかけになった、管理人応募のチラシが最後の
ページ。
よく見ると、以前よりマンション購入価格が下がっている。

こんな感じの終わり方だったかと。

987 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 20:19:50 ID:/u8CP4CS0
百万回生きたねこ 後味悪くないけど。埋め。

一匹のネコがいました。百万回死んで百万回生きました。
あるとき、このネコは船乗りのネコでした。船乗りはこのネコのことが好きでいつも船旅に連れて行ってました。
でも、ある日ネコは海に落ちて死んでしまいました。船乗りは大泣きしてネコのお墓を作りました。
このネコは、あるときは泥棒のネコ、あるときは王様のネコ、女の子のネコ、お婆ちゃんのネコ、サーカス団のネコ。。。色んな人のネコになりました。
飼い主はこのネコが死ぬとみんな大泣きしてお墓を作りました。
でもネコは一度も泣きませんでした。

立派なトラ模様だったので、牝ネコにもてました。たくさんの雌ネコが言い寄って来る中、一匹だけ自分に見向きもしない雌ネコがいました。
その雌ネコのところへ行って宙返りをしました。
「すごいだろ、オレ、サーカス団のネコだった事もあるんだぜ。」
「そうなんだ」
「オレなんか百万回の生きてるんだぜ。君はまだ一回目だろ?」
「ええ」
何日かこんな話をしてるうちにネコは「オレは百万回も。。」と言わなくなりました。
ある日、雌ネコに聞きます。
「そばにいてもいいかい?」
「ええ」
それから一緒に暮らし子ども産まれました。とっても可愛がり自分よりも好きなくらいでした。
子どもも大きくなり側から離れていきました。

自分も雌ネコも年をとっていました。ある朝、雌ネコは死んでしまいました。
ネコは初めて泣きました。朝になって、夜になって、朝になって。。。
ネコは百万回泣きました。
そして、次の朝に泣き止みました。
雌ネコの隣で動かなくなっていました。

ネコはもう二度と生き返りませんでした。



988 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 20:34:27 ID:H5E2XiFxO
うわぁぁぁぁぁぁぁん(つД`)

989 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 20:41:09 ID:/j/mpZbI0
100万回人を泣かせて、ようやく100万回目で幸せだと思える人生を送って、
幸せとはなにかを知ったために100万回泣くことになった。
天国で奥さんネコと巡り合えてますように。

990 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 20:46:56 ID:OTNE0d950
>>987
この話もう百万回くらい読んだけど

今また文字だけ読んで……涙出た

991 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 21:43:19 ID:szJnwKg60
>>989
幸せだと思えたら死ぬか。じゃあ俺は今回までだな。

992 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 21:50:36 ID:rgsym2e6O
これ子供の頃に読んでいまいち意味というか面白さ、良さがわかんなかったんだけど、今理解したわ

993 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 22:06:06 ID:p3vhJo8WO
>>987
メス猫の台詞が「そう」と「ええ」だけなんだよな。
でもそれがまたいい。
金が無くて買えなかったけど、限定の絵本付きぬいぐるみ欲しかったなぁ。

994 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 22:17:03 ID:ryFOWtUQ0
>>993
ぬいぐるみ付き絵本ではなく?

995 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 23:09:56 ID:rgsym2e6O
絵本というよりぬいぐるみが欲しかったんだろ

996 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 23:55:19 ID:2WQzRBvD0
>>987
あれは猫が泣く一枚絵でグッときた覚えがある。
絵に凄さがあった。

997 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 00:05:00 ID:X6H/hbGZ0
百万回〜って後味悪いの?
普通に感動する話しじゃないの?

998 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 00:05:34 ID:vOV6otnZO
悲しみつつ1000

999 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 00:06:58 ID:vOV6otnZO
つ999

1000 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 00:07:10 ID:CJLyUN100
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

349 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)