5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

肯定派+オカルティスト対懐疑派でオカルトを語る

1 :いるかもね?:2006/11/04(土) 19:46:55 ID:fLuALlcd0
妄想?事実?

2 :いるかもね?:2006/11/04(土) 19:47:18 ID:fLuALlcd0
霊・神・前世・魂・空飛ぶ円盤・UMA等の一般的にオカルトと認識されてる事
これらを考えて見ませんか?
いたら面白いし怖いし、いなくとも別段困らない。
結論のでない楽しい場で楽しく罵りあうも良し・議論するも良し
いる理由を考えるもよし・・・・・・

3 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 19:50:26 ID:AnpkqM+p0
煮て良し焼いて良し

4 :檸檬 ◆rVN0m5P80g :2006/11/04(土) 19:52:08 ID:m+tFR00c0
右良し左良し


5 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 19:55:33 ID:bQZQxdxQO
仲良しこよし

6 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 19:57:43 ID:iGefaL+i0
6get

7 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 19:58:18 ID:vKRMSy+J0
妄想という真実

8 :本当にあった恐い名無し:2006/11/04(土) 19:59:38 ID:ayvy1K0mO
いますよ、どうしてイナイなんて言うの?

9 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 20:33:55 ID:nHYEniR/0
オカルトを語るということは妄想を語るということでもあるよね?
肯定派も懐疑派もへったくれないと思うが?

10 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 20:37:29 ID:AnpkqM+p0
妄想を楽しめるかどうかの議論であると解釈している

11 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 20:44:44 ID:DcKFLyY70
オカルト板でも現実になる可能性が有るのは
UMAだね過去の実績があるしその点は別格でしょ

心霊関係は妄想といわれても仕方がないね
証拠がないから で、存在しないことを証明せよって屁理屈で終わりだよ
本当に見たり聞いたりするなら先ず病院へ行き検査で問題がないなら
再現性があるか検証 それでも疑いがないならノーベル賞だろうな

12 :いるかもね?:2006/11/04(土) 22:37:16 ID:fLuALlcd0
>>9
オカルトを語るんじゃないよー
>>10
楽しくいこうぜ
>>11
ほう、UMAってどんなのがいるらしいの?

13 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 22:53:07 ID:29e8niJW0
>>3-5を抱きしめたい

14 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 23:00:20 ID:72rks/xR0
このスレは全てプラズマで説明がつく。

15 :いるかもね?:2006/11/04(土) 23:37:03 ID:fLuALlcd0
>>14
マジで?
襲えてよ

16 :いるかもね?:2006/11/04(土) 23:40:20 ID:fLuALlcd0
ありゃま
>>14
教えてくださいどう説明するのかを

17 :いるかもね?:2006/11/05(日) 01:06:57 ID:pl5VaFDa0
昔から不思議な世界ってあるらしいじゃない?

宇宙人に誘拐された・心霊写真・心霊現象・霊能者・チュカカブラ・前世の記憶・新興宗教

神の存在etc.

そんな事を考えたり議論したりと楽しみましょう




さぁプロレスのゴングです   か〜ん  って感じでよろ

18 :本当にあった恐い名無し:2006/11/05(日) 05:01:29 ID:69iRpISOO
オカルトの範囲が広すぎじゃね?
大体、チュカカブラって何だよ
チュパカブラじゃねーの?

19 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 05:14:44 ID:GtTVcSBSO
それ以上に脳が妄想なんだよね。
まあ、それが楽しみ!


20 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 05:30:05 ID:e+G0g5GI0
個人の脳内問題は別にしてさ

とりあえず、否定肯定で判断が出来ない場合

自分が体験した時にどうする?(一人体験)

否定的な自分の妄想と捕らえる?
それとも肯定の、、、、、、、立場になる?

もしかすると脳内幻覚かもしんないけど
とか、言い訳も必要かな?


21 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 06:02:20 ID:GtTVcSBSO
現実に霊を見た体験したけど、幻覚だったのかな?
小学生のとき、よるふと目がさめたら、おいらの勉強机におかっぱ頭の女の子が椅子にすわってた。
みまちがいかなと思って、ベットから上半身だけおこして見ても、まだいる。
服は赤かったよ。


22 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 06:11:19 ID:I5jBBWUM0
学問理系でヤレ
ここは娯楽の板だ

23 :いるかもね?:2006/11/05(日) 06:36:20 ID:pl5VaFDa0
>>18
あっそうなの?ゴメン間違えたかも
>>20
僕には良く解りません
>>21
本当にいたのかも?
>>22
楽しくいこうよ


24 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 06:49:24 ID:e+G0g5GI0
いや、学問レベルで話なんて
到底の底辺以下しかの知識w
自分が出くわして「あっち池や」ですむ
なら、こんな話は興味もない。
赤かろうが青かろうがどうでもいい。
直面した時にどんな対応を出来るのかな?
自分は出来るのかなと思ったんだ。

純粋な疑問と、私の答えはあったけど
やめとくよ。どうせ、
まだぁ〜とか、ばかぁ〜とか
想像つくし、スマソ割り込みだったね。

>>23 スレ汚しスマソ

25 :いるかもね?:2006/11/05(日) 07:14:04 ID:pl5VaFDa0
う〜ん?
何か興味深い話だよ
>>24
もう少し教えてよ 「まだぁ〜とか、ばかぁ〜とか 」は無しでいくから

26 :いるかもね?:2006/11/05(日) 10:39:36 ID:pl5VaFDa0
オカルトなのをみつけたよ

ゲルマニウムブレスレットってオカルトじゃないのかなー?

後ね、風水と占いもオカルトだよね、多分マイナスイオンもオカルトだと思うよ

誰か詳しい人いないかな?

27 :本当にあった恐い名無し:2006/11/05(日) 10:48:18 ID:69iRpISOO
これ以上範囲を広げて何がシタイノ?
マイナスイオンは俺もインチキだと思うがな

28 :いるかもね?:2006/11/05(日) 19:27:43 ID:pl5VaFDa0
>>27
ゴメーン


29 :エナジー:2006/11/05(日) 19:42:29 ID:JYYROHla0
科学ってのは目の前にある事実は研究対象になるけど、在るか無いかわからない
ものは対象にならないんだそうだ。
海外じゃ霊=エネルギー体って考える人がいるらしいよ。自我をもったエネルギー体。

30 :いるかもね?:2006/11/05(日) 19:52:48 ID:pl5VaFDa0
>>29
そうなんだ
ところで、どんなエネルギーなんだろ?


31 :エナジー:2006/11/05(日) 20:06:05 ID:JYYROHla0
さぁ、どんなエネルギー体なのか・・・
オーラの泉で森久美子が死んだ友達が幽霊の見える仕組みを教えに来たって言ってたね。
それによると人間の右脳を使って見せているらしい。更に色々な条件が揃わないとダメ。
たぶん気温とか静電気とか湿度?夜中の午前2時とかが結局好条件なのかな?


32 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 20:25:07 ID:SOVQUuec0
エネルギーは物質そのものだから、霊は物質なんだろうか・・・頭が混乱する

33 :いるかもね?:2006/11/05(日) 20:35:48 ID:pl5VaFDa0
>>31
そうなんですか

最近読んだ内容では右脳も左脳も同じ情報が流れて
処理に違いがあるだけだって書いてあったよ

つーことは、右脳には左脳と違って特別な働きがアルのかな?

34 :本当にあった恐い名無し:2006/11/06(月) 01:42:51 ID:vN5piakxO
ちょっと待て
普通に霊がいると思ってるのか?
いねーだろ いねーよ

35 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 07:18:37 ID:Asd7Rip20
― もはや、意識や神について語ることがオカルトである時代は終わりを告げたのです ―

霊関係のスレッドで論争になるとよく出てくる科学的な話題をひとまとめにした本が文庫本で出た。
新潮社文庫11月の新刊「脳のからくり 竹内薫・茂木健一郎/著(も−31−1)¥514」
http://www.amazon.co.jp/gp/product/410129951X

現代の脳科学でなにがわかっているのか、わからないのか。ものが見えるとはどういうことか、意識の不思議など。
肯定派も否定派も必見。文系向けの話し言葉なので比較的わかりやすい。特に後半の竹内氏の見解は興味深い。

36 :いるかもね?:2006/11/06(月) 07:51:06 ID:91bMYBWN0
>>34
解んないよー、いるかもね
>>35
なーにこれ、宣伝なのかな?
うん?竹内O、Mr逆説の竹内さんかな、茂木OOO、ソOーの人?


37 :本当にあった恐い名無し:2006/11/06(月) 10:03:24 ID:vN5piakxO
いねーよ
なんにでも食いつくなよ
オカルトと擬似科学は違うんじゃねーの?

38 :いるかもね?:2006/11/06(月) 20:33:25 ID:91bMYBWN0
>>37
そう?
じゃあ擬似科学は対象外にしようかな

39 :本当にあった恐い名無し:2006/11/07(火) 16:55:30 ID:EXV/2aSyO
神様はオカルトなのか?
新興宗教はオカルトなのか?

40 :いるかもね?:2006/11/07(火) 17:03:01 ID:T/eQNAkK0
>.>39
どちらかと言うと
カルトかな?

神はオカルトでもいいんじゃなーい?

41 :本当にあった恐い名無し:2006/11/07(火) 17:17:32 ID:EXV/2aSyO
神様はオカルトに含まれるべき存在ではないと思う

42 :いるかもね?:2006/11/07(火) 17:22:53 ID:T/eQNAkK0
う〜ん?
良く解らんけど、神は別としたい理由がはっきりしないので
>>41
却下させてね

43 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 18:04:59 ID:NRe68Qsw0
「肯定派+オカルティスト対懐疑派でオカルトを語る」

…オカ板の縮小版?話題を決めないと会話できないデスヨ?

44 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 19:21:35 ID:Gsmbgl8H0
スレ主がいい加減すぎ。

45 :携帯君:2006/11/07(火) 20:03:47 ID:RlV6p+x9O
いろいろ議論できそうでいて、コンセプトがはっきりしないから議論しようにもできないものと思われ・・・

46 :いるかもね?:2006/11/07(火) 21:21:05 ID:T/eQNAkK0
う〜んと、そうか
では、絞り込もうと思う
具体的に何について語るがいいと思いますか?

47 :携帯君:2006/11/07(火) 21:39:15 ID:RlV6p+x9O
卑近なオカルト?として双子のシンクロなんて科学的にはどう捉えられているのかな?
テレパシー的なこととか
つまらないか・・・

48 :いるかもね?:2006/11/08(水) 00:48:48 ID:uhqu067H0
うーん
難しいお題ですね
興味あるけど科学的にどう考えるちゅーのは
誰か見解持ってる人居ないかな?

49 :本当にあった恐い名無し:2006/11/08(水) 03:04:43 ID:y15OfhwTO
双子の遺伝子が一緒で
生活環境が似てる場合にはかなりの類似性があっても
さほど不思議では無いんじゃね?

50 :いるかもね?:2006/11/08(水) 05:11:02 ID:uhqu067H0
>>49
それで納得は出来るけど
テレパシー的ってどんなことなんだろ?


51 :エナジー:2006/11/08(水) 10:00:10 ID:xtY6qzS00
ソメイヨシノがある一定条件が揃うと開花するように双生児も似たようなものかな?
でも僕は何か眼に見えない「意思」のようなものが人間に常に及ぼしていると
思っています。双子は同じ周波数を持っているので同じ時間に同じ「意思」
を感じ取り行動してしまうのではないかと思っているのだが。

52 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 11:34:28 ID:9/sWF3gX0
双子が同じ周波数ということは、その意思とやらは遺伝子によって決まると。
人それぞれ遺伝子なんて違うんだからその意思も人それぞれ違うんだな。
それって無理に意思とか考えないで自我と考えて差し支えないかと。

53 :いるかもね?:2006/11/08(水) 14:42:07 ID:uhqu067H0
>>52
同じ周波数ってどういう意味なんだろ?


54 :本当にあった恐い名無し:2006/11/08(水) 15:19:23 ID:y15OfhwTO
一卵性の双生児は遺伝子が一緒だろ

55 :携帯君:2006/11/08(水) 21:48:25 ID:XyIbAlEPO
なるほど、周波数か
行動が同調してしまうのは、大抵>>49で説明がつくんだけど
双子の一方が怪我をしたらもう一方の同じ箇所が(その情報を知る前に)痛みだしたりする事例についてはどうだろうか


56 :いるかもね?:2006/11/08(水) 21:52:21 ID:uhqu067H0
そんなこともあるの?


57 :携帯君:2006/11/08(水) 22:05:48 ID:XyIbAlEPO
ドキッ あるかな・・、、いや、そういうあるいはそれに類似する話はよく耳にする

58 :いるかもね?:2006/11/08(水) 23:17:19 ID:uhqu067H0
うーん良く解らないや
兄弟(姉妹)で同じ所が痛くなったりは遺伝的なものだとあるかもね

片方が怪我してもう一方が怪我せずに痛くなるなんてちょっと考えられないよ

ググッても良く解らないけど、誰か知ってる人いるかな?

59 :携帯君:2006/11/08(水) 23:53:11 ID:XyIbAlEPO
そういったことが双子の全てに発現すれば有用な事例なんだが。
偶然の域を出ないか。
でも、多くの双子がそういう経験してるのでは?

60 :いるかもね?:2006/11/08(水) 23:56:04 ID:uhqu067H0
友人に2組の双子がいるけど
聞いた事無いからなー
どうなんだろ?


61 :本当にあった恐い名無し:2006/11/09(木) 00:02:13 ID:y15OfhwTO
昔のドイツで研究してなかったか?
目の色やらなんやら、違ったら御免。

62 :携帯君:2006/11/09(木) 00:50:44 ID:9JZIeMdrO
>>60
そうかー

研究は日本の大学でもされてるんじゃないかな?
じゃんけんをさせてみたり、隔離して同じ絵を描かせてみたり


63 :いるかもね?:2006/11/09(木) 01:00:14 ID:dIi35YKM0
>>61   >>62

そこで何か発見されたの?

64 :本当にあった恐い名無し:2006/11/09(木) 08:15:37 ID:iEa2m+21O
発見されてたらオカルトじゃねーな
それとプラセボはオカルトではないぞ

それよりだシルバーバーチってなんだ?

65 :エナジー:2006/11/09(木) 09:59:04 ID:gMU3P95O0
僕はこの世の全ての働きは「エネルギー活動」なのだと思っています。
気とか霊とか念とか魂も結局は眼に見えないエネルギーかと。
僕の母は霊感があり幽霊とか見ます。しかし、僕は見た事がありません。
母は幽霊を見る「周波数」もしくは「アンテナ」持っていて、僕はそれらを
持っていないだけかなと思ってます。
双子の話ですが、結局まったく同じ周波数、アンテナを持っているから同じ時間に
「電波」というか「意思」というかそういう物の影響を受けてしまうのかと
思うんだけど・・・

66 :いるかもね?:2006/11/09(木) 12:40:03 ID:dIi35YKM0
>>62
シルバーバチはググったところ霊らしい

>>65
でもエネルギーなら解明出来そうな気もするなー
ちょっと難しくなって来た

67 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 14:16:31 ID:evYSCheT0
〃∩∧_∧
⊂⌒( ・ω・)  はいはいシンクロシンクロ
 `ヽ_っ⌒/⌒c
    ⌒ ⌒

  ∧_∧
⊂(#・д・)  シンクロって言ってんだろ!!コレでも読め!!
 /   ノ∪
 し―-J |l| |
         人ペシッ!!
       __
       \  \
          ̄ ̄ http://www.geocities.jp/tadashi10231031/link_hutagonohimitu.html

68 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 14:18:12 ID:evYSCheT0
       __
       \  \
          ̄ ̄
なんか↑の四角が入ったけど気にすんな。
しかし何だコリは?

69 :sun:2006/11/09(木) 15:01:07 ID:nN80Tj4d0

エネルギーといえば、

例えば、カゼをひいたらカゼ薬を飲んだとして、

その症状の周波数を打ち消す周波数をカゼ薬が持っているらしい
それを応用して、
症状に対して、物質に依存しなくても、周波数機器で治る、という。

宇宙そのものがそういう、周波数の活動体で出来ているなら、
それを応用して、展開の可能性は開かれている


70 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 18:04:49 ID:GREADFwL0
>>69
>カゼをひいたらカゼ薬を飲んだとして、
>その症状の周波数を打ち消す周波数をカゼ薬が持っているらしい

ソース希望

71 :携帯君:2006/11/09(木) 21:24:01 ID:9JZIeMdrO
>>63
残念ながら・・・

>>67
GJ! やはり双子の不思議はあるみたいだね。
アザの話なんか極めて客観性のあるオカルトだな。 
で、周波数ってそんな万能なのか?

72 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 22:15:21 ID:cbEu50ru0
>>69
そーやって妖しい機械売りつけるんだろ。

73 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 22:36:50 ID:GREADFwL0
>>69
つか、
エネルギー→「物質」のもつ仕事量
周波数→「電気振動」の運動する回数電気以外の物理現象の場合は周波数じゃなく振動数
このくらい知っとけ

「エネルギー」って言葉に物理以上の幻想抱いてるようだが「エネルギー」は物理の定義


74 :エナジー:2006/11/10(金) 00:55:50 ID:U9ZfwKoR0
やっぱ「エネルギー」って言い方は適当ではないのかな?「何かの力」
というか「何かの意思」のほうがいい表現のような気がする。


75 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 05:43:42 ID:Vgeip/440
・素粒子物理学によると、空間から全ての物質を取り去っても、何らかのエネルギーが残ると考えられています。
 これを「真空のエネルギー」とよびます。 〜Newton12月号〜

・宇宙を構成するもの 〜衛星WMAPの観測結果〜

目で見える物質4%
暗黒物質23%
暗黒エネルギー73%

76 :いるかもね?:2006/11/10(金) 10:55:42 ID:R5MHJcTs0
>>67
寝起きで読んだら 猫 ってなーに?
>>69
風邪はオカルトじゃないよね、鼻水・咳・熱は周波数と関係無いと思うよ
>>71
不思議ちゅーより少し不気味な感じがする
>>73
なんか詳しい人そうなので色々教えてね
>>74
意思ってなんだろね?
>>75
さっぱり解りません
なーに?暗黒えねるぎーって 良かったら教えてね

77 :67:2006/11/10(金) 11:59:01 ID:TLAUWS2J0
>>76
その記事の猫はシンクロとは関係ないみたいだよ。
つかそれは俺自身にネコ?と聞いているのかそれとも記事に対してか?
前者だったらなぜ分かったのか恐ろしいわ。

78 :いるかもね?:2006/11/10(金) 12:10:17 ID:R5MHJcTs0
>>77
マジレスすると偶然w
ちゅーか必然かもね
ちょーのーwおまあqwせdrftgyふじこl
オカ版ならでわの不思議って事で・・・

暗黒物質ってダークマターとかと違うのかな?

79 :67:2006/11/10(金) 12:22:06 ID:TLAUWS2J0
>>78
タチさんがここのスレ主なのは知っていたけどさぁ。
それにしてもビビったわ。
まぁオカ板もそんな人いないだろうし偶然かね。

アレだ、未確認飛行物体をUFOって言うのと同じなんじゃね?
暗黒物質→ダークマテリアルを略して→ダークマターとかね。

80 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 12:35:01 ID:R5MHJcTs0
>>79
ダークマターは良いとして
ダークエネルギーってなんだろ?

>>69
〜周波数の活動体ってのが解らないです



81 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 12:44:24 ID:TLAUWS2J0
>>80
ココに簡潔に書いてあるヨ。
http://www.s.u-tokyo.ac.jp/event/public-lecture7/abst3.pdf

>>69はエネルギーが周波数だという考えから生まれたトンデモ理論でしょ。

82 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 12:57:36 ID:R5MHJcTs0
>>81
トンクス
ビックバン理論を埋め合わせる為に存在すると考えられているモノっちゅー感じかな?
膨張するのに必要な反発力らしいモノでいいのかな?

69はなんちゃって科学?なのかー残念

ぐぐっても良く解らないけど 霊訓 ってなんだろ?


83 :いるかもね?:2006/11/10(金) 13:23:39 ID:R5MHJcTs0
前にシルバーバーチってのをググったら
霊訓とか書いてあったけど
なんだか良く解らない世界があるらしい


84 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 14:37:27 ID:TLAUWS2J0
俺もシルバーバーチでググってみた。
一件目がコレ
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/spb-kataru.htm

内容は一切読んでないけど目次に
「九章  キリスト教のどこが間違っているのか」
なんてのがある時点で自説の宗教みたいなもんで、
そしてソレを広げたいって感じがするね。

というかそろそろ指針を定めませんか?

85 :いるかもね?:2006/11/10(金) 14:56:14 ID:R5MHJcTs0
>>84
何がいいかなー
何かアイデアある?
ex.
UFO(うふぉ)関係・幽霊(魂)(心霊現象)関係・神(カルト宗教)関係・双子関係
上記以外の不思議現象・疑似科学・インチキ商品・・・・・・・・・・・・
どんなのがいいだろう?



86 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 15:23:39 ID:TLAUWS2J0
俺的には双子のシンクロが面白いとオモタ。
一卵性双生児以外でもシンクロのような内容があったら興味深いし。
まぁニトロと猿の話になりそうなのはいただけないけど。
今オカ板にそういったスレないし。

もしくは適当にオカルト話して盛り上がってきたら別スレ立てるような
開拓スレでもいいかと。

87 :エナジー:2006/11/10(金) 19:24:24 ID:JYFE67Mn0
結局人間が知っている事なんて僅かばかりか・・・

88 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 20:24:51 ID:sSWETD2V0
>>75
>・素粒子物理学によると、空間から全ての物質を取り去っても、何らかのエネルギーが残ると考えられています。
> これを「真空のエネルギー」とよびます。
ここの読み方の問題だけど、計算で求められる宇宙の総量に対して物質の量が全然足りなくて
その足りない分をダークマター(直訳で暗黒物質。意訳で観測出来ない物質)と「仮定」している。
って話だったと思うんだけど。うろ覚えなんで違ってたら誰か訂正して。

「暗黒」とか「ダーク」がついたからと言って、即オカルト的に解釈してる人なんていないだろうけど
気になってたもんで・・・

>>87
>>70の質問に答えて下さい。

89 :88:2006/11/10(金) 20:33:16 ID:sSWETD2V0
うはw>>81にすでに書いてたのね・・・orz
スレ汚しすんません

90 :携帯君:2006/11/10(金) 23:47:25 ID:j7GBJunZO
汚してないからどんどんカモンですよ。

>>86
うん、まったりスレでもいいと思う。

91 :いるかもね?:2006/11/11(土) 02:09:16 ID:mpkZupx60
>>88
別人じゃないの?
>>86
そうかスピリチュアルなんとかの始祖みたいなものなのかな?(怪しさ満載だねw)
>>87
まぁ、そのうち何か新発見があるかもね


スレの方向性として
フロンティアスピリットでオカ版に新風を送る事を夢見つつ
興味のある対象にダボハゼのごとく食いつくオカルト魂wで
オカルトなモノを出し合い語るスレとしてやってくちゅうのはどうでしょう?


92 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 02:14:50 ID:m/4ZOtWX0
この手のスレでこれだけ治安が守られているのも珍しい・・・・感心感心

93 :本当にあった恐い名無し:2006/11/11(土) 02:46:55 ID:MGo0sx4nO
一卵性でなくとも、シンクロっぽい事象があった気がする
納得しなかったが予想もかいたページが記憶にある
携帯からだとアドレスがワカランですまない

94 :いるかもね?:2006/11/11(土) 13:00:50 ID:mpkZupx60
>>93
ぐぐっても良く解らなかった
どこか解らないや
良かったら教えてね


95 :本当にあった恐い名無し:2006/11/12(日) 06:35:48 ID:b8IXerleO
サンジェルマン伯爵ってなんなんだ?

ハーメルンの笛吹きってオカルトっぽくねーか?

96 :いるかもね?:2006/11/12(日) 07:45:49 ID:RnsK++1K0
>>95
サンジェルマン?ナンカお菓子屋見たいな名前だけど伯爵?
後で、ググってみまーす

ハーメルンって子供の時に読んだの思い出したよ
ネズミを捕まえるオジサンの話だったよーな
これも、ググってみるね


97 :いるかもね?:2006/11/13(月) 06:19:01 ID:u9jkZCG60
ググってみたよ  (余り詳しくは調べて無い ゴメン)

サンジェルマン伯爵は余りに胡散臭いなーw
つーか殆ど後世の作り話みたいよ

ハーメルンは今でも統一見解が無いのかな?
ペストや移民等の説があるみたい

二卵生の双子のシンクロの話は良く読むと双子以外の兄弟にもあるような
話以外は見つからないや

98 :本当にあった恐い名無し:2006/11/13(月) 09:16:16 ID:LgXG4zhCO
気功はオカルトに違いない
チャネリングは電波に間違いない
超能力は手品以下に違いない


99 :いるかもね?:2006/11/13(月) 16:22:14 ID:u9jkZCG60
>>98
超能力って前から思うけどかなり下能力だよね
(スプーン曲げるなら手で押し曲げるより時間かかり過ぎだよ)
気功はねオカルトって言うよりただのプラセボじゃないかな
(気を送ると肩こりが楽になるなーんて実感したこと無いよ)

チャネリング? TVに出てくる変なおじさん?


100 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 17:26:43 ID:lyjiDmGI0
>>91
OK。その方向でいいんじゃね?
何かあったらネタ振るわ。

>>99
アンビリでやってた動物を集団で眠らせる気功おっさんは?
TVの編集もあるだろうけど、あんなにポンポン成功するのは気に食わん。

101 :いるかもね?:2006/11/13(月) 17:39:35 ID:u9jkZCG60
>>100
おっそんなスゲェおっさんいるんだ、見てないから良く判らんけど

チャネリングと変んなオッサンの違いがわかんねーよ

超能力者が集中しないと出来ませんって言うけど
そんなに時間かけるなら封筒開けたり手で曲げたりしたほうが早いっておもうよ

102 :本当にあった恐い名無し:2006/11/14(火) 06:11:54 ID:UaWudGKVO
昔読んだ本にでてきた
平行宇宙って
今はどう考えられてるんだ?

103 :いるかもね?:2006/11/14(火) 08:46:01 ID:K82NVhiL0
>>102
う〜ん、難しい話だなー
誰か詳しい人いないかな?

確か、シュレーディンガーの解らない未来は実際に別々に存在するって説だったかな?

104 :本当にあった恐い名無し:2006/11/14(火) 09:03:42 ID:UaWudGKVO
>>103
質問の意味が解ってないね


105 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 09:31:55 ID:I2y4/40f0
>>102
これ?
ttp://kamakura.ryoma.co.jp/~aoki/paradigm/shadows.htm

106 :105:2006/11/14(火) 09:35:57 ID:I2y4/40f0
ウヘヘ
違うか、「波動関数」の方?

107 :いるかもね?:2006/11/14(火) 09:44:09 ID:K82NVhiL0
ありゃ適当に書きすぎたかな
猫で有名なシュレー〜さんの説から
どちらか解らない状態にある粒子の観測は
そのものを観測するまでの状態が考えられる数だけ同時に存在する
だったかな
そこから、状態の数だけ宇宙が存在するって考えだと思ったけど自信がないや
これでも駄目かな>>102


108 :105:2006/11/14(火) 09:46:09 ID:I2y4/40f0
>>107
いや>>102の言ってるのが「波動関数」の話なら
間違ってないよな?

109 :いるかもね?:2006/11/14(火) 09:50:11 ID:K82NVhiL0
>>108
質問の意味が解ってないってどう言う意味だろ?


110 :本当にあった恐い名無し:2006/11/14(火) 09:52:50 ID:UaWudGKVO
そんなに難しい話でなくて
竹内さんが書いた本にでてきた話でSFのようなカッコイイやつ

111 :いるかもね?:2006/11/14(火) 09:53:15 ID:K82NVhiL0
108ゴメン102だった


112 :いるかもね?:2006/11/14(火) 09:55:32 ID:K82NVhiL0
>>110
誰なんだい、竹内さんって
物理の人?UFOの人?それ以外の人?


113 :本当にあった恐い名無し:2006/11/14(火) 10:01:42 ID:UaWudGKVO
スマン、竹本さんが書いた本にでてくる話

114 :いるかもね?:2006/11/14(火) 10:06:26 ID:K82NVhiL0
>>113
誰か解りませんな
僕は竹本さんが書いた平行宇宙の本を持ってない為、内容がわからんよー

暇があったらググってみるよ


115 :本当にあった恐い名無し:2006/11/14(火) 10:10:42 ID:UaWudGKVO
夜になったら観に来るから、分かったら教えてくれ


116 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 10:11:01 ID:I2y4/40f0
>>113
ググってみた。
竹内 薫って人の超ひも理論だかが出てきた。
「宇宙ひも」とは関係ないのか?

117 :いるかもね?:2006/11/14(火) 10:13:56 ID:K82NVhiL0
>>116
その人は物理の人では?

ググってるうちに超常現象研究家にそれっぽい人居るんだけどな


118 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 10:17:21 ID:I2y4/40f0
>>117
竹内文書しか出てこない・・・orz
どうやってググッてんの?

119 :いるかもね?:2006/11/14(火) 10:18:23 ID:K82NVhiL0
ありゃ夜まで来なけりゃ誰の本か調べようがないじゃないか

誰なんだよー 竹本? 竹内? 大体どっちなんだ?



120 :いるかもね?:2006/11/14(火) 10:21:23 ID:K82NVhiL0
>>118
平行宇宙 でググってみた

竹内文書?って如何わしい名前だけど・・・w(多分とんでもの仲間じゃないのかな)


121 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 10:27:29 ID:I2y4/40f0
>>120
理解。
竹内良って人かな?

ttp://www.meisou.com/books_data/00071/00071.htm
を熟読してくる。

122 :いるかもね?:2006/11/14(火) 10:32:48 ID:K82NVhiL0
>>121
ウップス、いきなりコンデンサが3つあるとかスゴイ世界なんですが・・・


123 :121:2006/11/14(火) 10:48:43 ID:I2y4/40f0
なんか頭痛くなってきたので斜め読みでオワタ
平行宇宙の話は出てこなかったよね?

124 :いるかもね?:2006/11/14(火) 10:53:25 ID:K82NVhiL0
>>123
なんだか訳解らん上に宇宙人や円盤等が当然の存在として
扱われてるし、平行宇宙と関係ない気がする・・・

最後まで読んだ感想としてこの人の本に出てくる話だったら
答える気がなくなったんだけど

タキオン推進ってのも、オカルトなんかな?



125 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 11:05:32 ID:I2y4/40f0
>>124
wikiによると「タキオン含有グッズ」なるものもあるらしいなw
これはある意味オカルトだな。

126 :いるかもね?:2006/11/14(火) 11:14:18 ID:K82NVhiL0
>>115
解りませんでした
誰か詳しい人が来てくれると教えてくれるかもね

>>125
欲しいwただで貰えないかなw
スゲーよ光速以下にタキオンを閉じ込めておけるなんて
大体、いつタキオンの存在が確認されたんだろw

誰かネラーでなくてチャネラー(チャネリング)について教えて欲しい


127 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 16:38:05 ID:Cv5Ipetu0
虫の知らせ
専用スレあるけど語るだけだし、もうのスレはFが湧いてたからココに。

数日に渡ってズキンズキンと激しい頭痛が続く。
とりあえず病院に行くが原因不明。知人に相談すると「壁に釘とか刺さってない?」
そういえば最近釘を刺したなと思い出し抜いてみる。しばらくすると頭痛は治まった。
その知人曰く、家の神様に断らずにそういうことするとなるらしい。
俺は壁や天井に釘刺してもなんともないが。

旅行に出かけて二日経った頃、なんだか喉がやけに渇く。
水を飲んでも治らない。原因が分からないし前例があったのでまた知人に聞いてみる。
「神棚に水供えてある?」『それはちゃんとしてあるよー』「じゃワカンネ」
一日切り上げて自宅に戻ると神棚の水がこぼれて無くなっていた。
ワガママな神様だな水道水飲んどけっての。

と俺の親族の話。下にあるのは俺の感想。

128 :いるかもね?:2006/11/14(火) 16:57:29 ID:K82NVhiL0
>>127
虫の知らせって
知ってる人の死以外にもあるんだ

どうやら我が家に家の神様はいないみたいで解んない・・・・




まじめに考えると
数日に〜頭痛って偏頭痛とは違うのかな?
旅行〜って湿度が下がってたせいじゃないのかな?

129 :レジェンダリーメン:2006/11/14(火) 17:10:48 ID:6LBjl/6s0
これから俺の体験談を話そう

ここに記す出来事はすべて事実である
まず俺は世界中を飛び回る冒険家だ
ここで話すのは俺が18歳のときノルウェーにいった時の事だ

俺は大衆食堂で飯を食ってたんだ
そしたら柄の悪い客が店員に絡んでいたんで、ちょいとしばいてやろうと
そいつらに近寄った。相手は3人。そいつらは俺のことに気づき
店員から俺へと標的を変えてきた。俺はすかさずお得意の蹴りをアゴに命中させた
まずは一人ノックダウン。そして残った2人が拳で襲い掛かってきた
俺は二人の腕を掴み合気道でさばいた。隙のできた2人に俺は素早く手刀をくらわした
ダウンした3人を見た大男が俺の前に立ちはだかった
「図に乗るなよ、そこのにいちゃん」
「ふん、おまえがこいつらのボスか」
「だったらどーだってんだ!」
そう言いかけると同時に俺に向かって殴りかかってきた
「・・後ろだ」俺は瞬間的に敵の背後に回った
「いつの間に!!う!・・・」
敵が振り向いた刹那、俺は腹に拳を食らわせた

一瞬にして静まり返った店内・・


130 :レジェンダリーメン:2006/11/14(火) 17:13:19 ID:6LBjl/6s0
しばらくして店員はこう言った
「ありがとうございます。すごく強いんですね」
いつの間にかできた見物客からも驚嘆の声が飛び交っていた
「今の見たか?」
「ああ・・・眼で追うのがやっとだった」
「強いな・・・5発もいれてやがったぜ、あのにーちゃん」
「本当か!?1発だけじゃないのか!?」
「あんなにクールでワイルドな奴はじめてだ!」

そして拍手と歓声が店内に響き渡った
俺は「釣りはいらねーよ。迷惑料だ」と言い俺の分と4人分の食事代を多めに支払った
そして俺は拍手と歓声が響き渡るなか早々と店を去っていった

でもこれは序章にすぎず、これから俺はもっと危険な出来事に巻き込まれることになる


131 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 17:32:18 ID:Cv5Ipetu0
>>128
クギを抜いただけで偏頭痛が治るなら楽なのにな
とかいう以前に偏頭痛が分からない医者がいたら困る。
湿度が下がると水飲んでも喉って潤わないもんなの?

132 :本当にあった恐い名無し:2006/11/14(火) 20:41:29 ID:UaWudGKVO
調べてもらってなんだが
本の著者はあってるよ、回答してくれる人待ってる

133 :いるかもね?:2006/11/14(火) 20:58:34 ID:K82NVhiL0
>>131
頭痛のほうは僕も年に1・2回偏頭痛になるけど
専門医でないとはっきりわからないみたいだよ(CTで調べても良く解らんらしい)
適当に痛み止め処方されて終わる事が多い(専門医でも痛み止めで終わる)

喉は乾燥してると水を飲んでもすぐ痛くなることもあるらしい(自己体験の為自信無いけど)

>>132
ゴメンね力にならなくて>>121の目次に項目あるけど内容が解らないよ


134 :いるかもね?:2006/11/15(水) 00:28:56 ID:9ieOWV5H0
>>129-130
なーにかな三文小説かな?


135 :いるかもね?:2006/11/15(水) 06:18:55 ID:9ieOWV5H0
オカルトニュースより
ttp://www.cnn.co.jp/world/CNN200611120008.html
物凄く気になるのですが


136 :本当にあった恐い名無し:2006/11/15(水) 07:12:05 ID:h9af5uQ+O
携帯からはCNNニュースにしか見えないぞ
どこがオカルトだ?

137 :本当にあった怖い話:2006/11/15(水) 07:22:30 ID:mpJ2jXUtO
ただの運の良い人の話で、オカルトじゃないな

138 :いるかもね?:2006/11/15(水) 08:56:57 ID:9ieOWV5H0
>>136-137
ただの不思議事件でオカルトじゃないか、スマナイ
気になるのがもう一つ

オステオパシーってなんなんだろ?


139 :本当にあった恐い名無し:2006/11/15(水) 10:59:06 ID:h9af5uQ+O
オステオパシー?
ただの整体じゃねーかな

オカルトではないと思うぞ

140 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 11:21:12 ID:YoBJehrN0
カイロプラクティックと似たようなもんだと思われ。
単純に日本で認可されていない&知名度が低すぎるだけじゃね?
スレ主大丈夫か?もうちょっとまったり行こうぜ。

141 :いるかもね?:2006/11/15(水) 11:42:28 ID:9ieOWV5H0
ゴメン
CNNは寝起きで読んだからちょっと勘違いしてたみたい
(命に関して運はいいが、旦那の運は悪い人だなこりゃ)

双子のテレパシーとかググってたときにオステオパシーとか書いてあって
知らんかったから、勝手にオカルトと勘違いしてた、整体の新バージョンみたいなものなのね


>>140
スマナイ まったりといかせて頂ます




142 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 11:54:47 ID:HQuVGxsL0
オステオパシーは、かなりオカルトチックな面もあるぞよ?

143 :いるかもね?:2006/11/15(水) 12:43:54 ID:9ieOWV5H0
>>142
kwsk

144 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 14:29:34 ID:YoBJehrN0
>>143
ググった。
オステオパシーは科学に裏づけされた理念に基づいた医療じゃないみたい。
カイロプラクティックもそうだったかな?

・オステオパシー哲学
4つの原理
@身体は一つの単位である。
ひとりの人間とは、身体・心・精神の単位である。
A身体は自己調整、自己治癒、健康維持能力をもつ。
B構造と機能は相互に関与し合っている。
C合理的な治療は、身体の調和、自己調整、構造と機能の相互関係の基礎原理に基づいている。

理由は確かじゃないが理念の元、効果は確かにあるということか。
効果があるということは考え方は間違っていないんだから合理的なはずだし
オカルトじゃない気もするが。

とりあえず上の箇条書きした引用先をコピペ
http://dictator-666.b.to/

145 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 15:06:19 ID:q4DipeO90
>>144
>効果があるということは考え方は間違っていないんだから合理的なはずだし
プラセボ効果を考えると効果があっても
考えが正しいとは思えんが
と、引用元読まずに書いてみる

146 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 15:22:54 ID:YoBJehrN0
>>145
プラセボ効果自体も人の思い込みというものが人体にも影響するわけで
医学じゃなくて心理学的に見たら考え方は正しいんじゃない?

なんか考え方が東洋医学っぽいし、何かに裏づけされた確たる証拠なんてなさそうだしね。
医学というモノサシは必ずしも正しいとは言えない、
もしくはまだ測れないものも存在するってことだろ。

147 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 15:43:31 ID:q4DipeO90
>>146
スマン、多分「考え方」に対するお互いの認識の違いだと思うが
誰かがただの水を「病気が治る水」として売ったとして
それを飲んだ何人かがプラセボ効果で実際に治ったとしても
売ったヤツの考え方が「正しい」にはならないだろって事。

と、まだまだ引用元読まずに書いてみる

148 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 15:44:55 ID:+1gH9rov0
>>146
心理学的に見たって正しくないよ。

実際の効果を確認しようともしない、思い込みだけによる
療法を「正しい」と表現するのにはものすごく違和感がある。

プラセボで治れば結果オーライという考え方もあるけれど、
そういう民間療法(あえてオカルトとまでは言わない)
に頼った結果、治ったはずの病気が手遅れになるケースが
非常に多いことにも留意しよう。

149 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 15:51:01 ID:q4DipeO90
>>148の大人な対応の文に嫉妬

150 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 16:09:24 ID:YoBJehrN0
>>147-148
今日ネットで見かじった俺の知識でオステオパシーを語るのもなんだが
日本では認可されてないが一応世界をみると少なからず認められているんじゃないの?
ただソレが科学的根拠に基づいた医学ではないというだけなんじゃ?

プラセボの考え方は俺の間違いだったな。
つかプラセボの話を取り込んで話をしたのが間違いだった。
俺が言いたいのはオステオパシーってのは理論はどうあれ
結果に裏づけされた効果があるんじゃね?と言いたかったのよ。
だからオカルトではないのだろうと。

151 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 16:19:39 ID:+1gH9rov0
>>150
>結果に裏づけされた効果があるんじゃね?と言いたかったのよ。

ほんとに裏づけられてる?
支持者がいるのと裏づけがあるのとは全然別の話だよ。

152 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 16:21:46 ID:q4DipeO90
>>150
俺の読み方がおかしいのか?

理論が怪しくて、効果が出ててその効果がプラセボの可能性を
捨てきれないとき、結果が出ててもそれはオカルト(ってより疑似科学か?)
の範疇じゃねーの?

153 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 16:24:37 ID:+1gH9rov0
「osteopathy quackery」で検索すると、案の定たくさんひっかかるね。
疑っている人も多いということだよ。


154 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 16:25:19 ID:YoBJehrN0
>>151
いや、正直知らん。今日ググっただけだし。
学校で金取って教えてるくらいだから裏づけされていないと困る。

ジャパン・ヘルスサイエンス専門学校
http://www.j-hsc.com/

155 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 16:26:21 ID:+1gH9rov0
>>154
裏づけのないものを金とって教えてる奴なんていくらでもいるでしょ。
競馬の予想屋だってそうだし。

156 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 16:29:08 ID:RE/rvoLA0
http://ishinoue3.servebbs.com/uploader/src/up0188.jpg
http://ishinoue3.servebbs.com/uploader/src/up0189.jpg

157 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 16:39:37 ID:YoBJehrN0
>>152あなたが合ってる。
>>155その通り。

俺が言い負けたことによりオなんたらが非オカルトではないということは分かったが、
別段語ることもないな。
ちなみに漢方だとか東洋医学だとか鍼灸師とかはどうなんじゃろ?

158 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 16:53:04 ID:q4DipeO90
>>157
いやw今日ググったと明言してる人にオステオパシー信者と認定して叩いてる
わけじゃないから言い負かしたとか思ってないよ。
ただあんまり話しが膨らまない話題だよな。


159 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 16:58:54 ID:+1gH9rov0
>>157
漢方や鍼も諸外国で quackery 扱いされることが多いようだね。

シーンを限定すればそれなりの効果(プラセボでもなく)はあるん
だろうが、たとえば漢方だから副作用がないなんて言いだす手合い
には気をつけたほうがいいし、ちゃんと病院へ行ったほうがいい
ケースがあることを認識した上で利用すべきかと思われる。

>>158
そうね。

健康・医療関連はインチキや非科学の一大巣窟ではあるけれど、
「肯定派+オカルティスト対懐疑派でオカルトを語る」って感じじゃ
ないような気がする。

160 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 17:11:50 ID:YoBJehrN0
>>158
いやいや、俺は信者のつもりで書いていたさ。
そうでもないと議論が熱くならなくてツマンナイ。
というよりこういうスレだと話が右往左往してワケワカメになるから
終わらせるなら終わらせるでハッキリしたかった。
ググった発言の辺りでは萎えていたが。

>>159
マジでか。漢方信じていたのに…というよりあの独特の味が好きだったのに。

んじゃあ医療関係の話はスレ主の以降とは関係なく終わりという方向で。
じゃあ燃料探してくるかなぁ…

161 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 17:22:39 ID:q4DipeO90
>>160
そうなんだよな。ガチガチの信者が来ないと議論が白熱しないんだよ
やっぱりスレタイが「幽霊とかいませんから」(だっけ?)くらい挑発的な方が
人が集まるのかねぇ?

162 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 17:37:24 ID:YoBJehrN0
>>161
いや、否定スレだと信者こない。
幽霊とかいませんからスレに粘着してたんだけど
電波はくるけどまともな肯定派来ないもん。(それはそれで楽しいが)
半年くらい前にあった幽霊の定義スレには常駐していたが否定派しかいなかった。
せめて懐疑派が肯定派の立場を取って疑似科学で幽霊とは何かを語るぐらい?

まぁ本当にマトモな人は結果の出ない幽霊の真贋なんて語らんわな。
つまり俺も(ry

163 :いるかもね?:2006/11/16(木) 00:02:15 ID:9ieOWV5H0
いやー申し訳ない
なんとなく解決したみたいで良かった
(昼過ぎから打ち合わせがてら酒の席にでてたもので)
そうか、俺もま(ry
西洋版の東洋療法みたいなものって認識した


164 :いるかもね?:2006/11/16(木) 06:06:34 ID:Zcta0iJv0
ありゃ早くに目が覚めちまったのでチラウラ

昨日の酒席で燗酒が話ししてる間に冷めちまった 正直、余り旨く無い酒だ
先方の社長さん何を思ったか手をかざして「気を送る」と言い出した(ネタだと思い笑う準備をして待った)
社長さんがマジな顔で手をかざし力み始めた
しばらく見てるとハーハーと息苦しそうにして「良し、飲んでみよう 美味しくなってるから」
ヤッベこの人マジだと思ってると、何故か僕と担当についでくれる(上手い事言えねーよ)
なーんて思ってると「さぁどうぞ」(拷問だよ、頼む営業誤魔化してくれと思いつつ)
飲んだよ飲んだ、味?味は確かに変わってたよ(さらに冷えてたとも言う)
精一杯作り笑顔で受け答えしてるうちに 「ね、美味しくなるでしょ なぁOO君」
「なってねーよ、冷めただけじゃん、不味いよ、気で旨くなるなら有名杜氏は気のプロだよ」
って危なく言いそうになるのを堪えつつ適当に相槌うって誤魔化した

165 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 12:32:05 ID:MXoZ7TGy0
あの熱かった酒が社長の御力で冷酒に!!!
コレは社長スゴイですぅぅぅ!!
と言っておけばいいんじゃね?
ただ美味いとは一言も言わない。

もしくは、社長が気送った酒に自分も気を送って社長に飲ませてみる。
不味いと言われたら「だって気を送っていませんもん」

166 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 12:37:06 ID:wI/4Y0sD0
>>164
「気が送られた」を信じこむことができれば、あるいは「うまい」と
感じることはできるかもしれない。「うまい」というのは単に客観的な
味だけをいうのではなく、その時の気分まで含んだ総合的な判断だし。

そういうことまで含めて気の効用だと言われたら反論はなかなか難しい。


167 :いるかもね?:2006/11/16(木) 15:41:47 ID:ms16tcyJO
あの社長は間違いなく洒落の解らんタイプと思う
リアルで気とかノタマウ御人と仕事する時
皆はどうしてるんだろ?


168 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 01:53:16 ID:wUOIkdN20
気といえば、テレビで見た動物を気で眠らせるオッサンにはビックリした。
あれってどうやってんの?
気はギャグだとしても、こんなことできるトリックなんてあるの?

169 :いるかもね?:2006/11/17(金) 02:45:34 ID:6apvkeRa0
>>168
この間から気になってるんだよねー
どこかに動画落ちてないかな?(見てーよ)
ちょっと調べてみるわ


170 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 06:59:14 ID:cfep+7av0
気についてなんですが、気を放って他人を治すと自分の内臓に
すさまじい負荷が掛り、何十年も修行した達人級の人でも
死ぬ事があると聞いたことがあります。
つまり、気が有ろうと無かろうとTVに出ている気を使って病人を治す人達は
TVに出れるほど健康だって時点で嘘言っている可能性が高いと思います。

171 :いるかもね?:2006/11/17(金) 08:45:55 ID:6apvkeRa0
>>170
疑問があるので教えて欲しい
すさまじく内臓に負担がかかるのであれば
治療には向かないって事?

もし、そうであれば何に使う能力なの?

172 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 09:13:01 ID:javppF4U0
>>170
まずその可能性を語る前に
あなたが持っているその知識が正しいのか判断してからカキコしたほうがいいよ

173 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 09:24:55 ID:s1GJgao50
>>170
実際に現象があるかどうかを確認せずに、そこから推論を展開したり、
その現象の原因やメカニズムを考察したりすることに何かの意味が
あるとは思えない。

オカルト屋さんの陥る思考法の典型例。

174 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 09:47:13 ID:javppF4U0
>>173
俺が言い出しっぺだけどさ
便乗してあんまりいじめんなよ

175 :いるかもね?:2006/11/17(金) 10:15:43 ID:6apvkeRa0
マジで動画が見たい
ググると否定的見解もあるが肯定派の数が多い
肯定派はもちろん否定派も納得できる理屈が見当たらない
誰か見解持ってる人いないかな?




>>166
反論以前に味がね・・・・・
>>165
僕と担当に冷や飯くわせるのやめてw

176 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 11:37:04 ID:LjoolhSz0
>>175
それ、単に先方の「気」が入った(ような気がした)ら
酒がまずくなる(ような気がする)というだけちゃうんかと。

気分はよく分かるがな(w

177 :携帯君:2006/11/17(金) 11:42:19 ID:yBa5mxDRO
>>170
PCならググッたりしてんのかな? ググッたことない俺が言うのも失礼な話だが。
ちょっと乱暴だが、一意見だとは思う。気は送るほうにも負担がかかるとオッサンが出てる番組でも言ってた。
個人的には、あのオッサンはすげーと思う。あれだけの野性の動物集団を眠らせるのはトリックにしても相当難しいと思われ。
オッサンは特命リサーチ?にもでてた。いろんな角度から検証してたけど、結局はっきりしなかった。赤外線に近いんだけど赤外線でもなかった。

178 :いるかもね?:2006/11/17(金) 12:07:34 ID:6apvkeRa0
>>177
良く解んないよー動画がねーよー
懐疑的なページには
・餌に仕込みがあるかも?
なーんて書いてあったが、説得力無いしね。





>>176
担当のくどき文句「旨い酒あるらしいですよ、OOさんの好きな蕎麦です」
この一言が無けりゃ出席しなかった、滅多に営業に付き合わないのにな愚痴ってもしゃーないから止めとく


179 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 12:32:57 ID:joa5h7a80
>>178
>餌に仕込みがあるかも?
これが一番説得力あると思うな。
麻酔とかってかなり正確な時間コントロールできるはず・・・

俺も動画見てないからなんとも言えんが、昔TVで鳩だか鶏だかを
気で眠らせるひとが出てた。その人は足持ってひっくり返して眠らせてた。
鳥ってそうやったら大体眠る(気絶?)するんだよね?

180 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 12:33:34 ID:javppF4U0
>>177
あの眠らせるオッサンが体に負担がかかるって言ってたのか?
そんなこと言ってたっけ?

>>178
〃∩∧_∧
⊂⌒( ・ω・)  はいはい動画動画
 `ヽ_っ⌒/⌒c
    ⌒ ⌒

  ∧_∧
⊂(#・д・)  動画って言ってんだろ!!コレでも見ろ!!
 /   ノ∪
 し―-J |l| |
         人ペシッ!!
http://www.youtube.com/watch?v=SXsFndVCjMk

ってコレ俺も見たことねぇやライオンかわええ

181 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 12:35:55 ID:javppF4U0
デター!!!
天地融合交流!!!
名前付けてんじゃねぇよ恥ずかしいwwwwww

182 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 12:37:30 ID:javppF4U0
〜天地融合交流とは〜
手から発する気を地面に押し付け
地中と空中の気を融合させ増幅させる技である

m9(^Д^)プップギャー!!

183 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 12:38:53 ID:javppF4U0
デター!!!
荒業「気投げ!!!」

184 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 12:42:15 ID:javppF4U0
コツメカワウソカワイ過ぎだろ( ゚д゚ ) ( ゚д゚ )

185 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 12:46:46 ID:javppF4U0
何だコレ?答えは?!もう気功とかどうでもいいや。

186 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 12:50:09 ID:joa5h7a80
天地融合交流って
エターナルフォースブリザードみたいだな

187 :いるかもね?:2006/11/17(金) 12:57:01 ID:6apvkeRa0
>>180-182(猫大好きふりすきー)サンクス(今回は四角が入らなかったね)

すげェ、恥ずかしいな良くこんな名前付けたもんだ
う〜ん、餌説がかなり有力に見えた(結構、時間差があるじゃん)
体温は気で上がったつーより眠くなったから上がったんじゃねーのかな?
思ったより時間はかかってるみたいだしな
もっとバタバタと逝くのを(死んでないけど)予想してたから少し残念
余りのネーミングセンスのほうが驚いたくらいだ



188 :携帯君:2006/11/17(金) 12:57:49 ID:yBa5mxDRO
いよいよ盛り上がってまいりますたwwwwww
って俺が荒らした?

189 :いるかもね?:2006/11/17(金) 13:05:22 ID:6apvkeRa0
朝ググってる時にこの人に治療を受けてるとか書いてあったが
気投げとか天地融合交流とか言われたら
ぜってー吹き出してしまうから僕には無理だなw

190 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 14:32:12 ID:javppF4U0
ヾ(゚д゚)ノ゛あれをやってみるか


    _, ,_  天地融合交流
 ( ‘д‘)
   ⊂彡☆))Д´) >>患者


 ( ゚д゚ )
   ⊂彡☆))д゚ )


>>187
寝たら体温下がるよね?
>>188
いや、俺。

191 :いるかもね?:2006/11/17(金) 14:47:23 ID:BM59WoxUO
あれ?寝る直前は体温上がるんじゃなかった?

192 :いるかもね?:2006/11/17(金) 14:58:26 ID:BM59WoxUO
今、僕の斜め5メートル先に看板とお話されてる人がいる
言ってる意味は不明だが、ピンクの帽子に派手な服
手話の様な動き大きな声

近くを通りたくねーよ

動画の動物カワイイな

193 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 15:07:22 ID:javppF4U0
>>191
そうだっけ?ググるわ。

>>192
そいつは超能力者だ!もしくは霊能力者!
今声をかけないと一生後悔するってマジ!

194 :携帯君:2006/11/17(金) 17:26:06 ID:yBa5mxDRO
>>180
スマソ正直記憶があいまい・・・
気孔のオッサンに関してはインチキ説優勢かな?
個人的には東洋の神秘説をとりたい。
神秘とか言うと胡散臭いけど。

195 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 22:25:39 ID:wUOIkdN20
餌に何か仕込むってのは動物園側の協力がないとできないですよね?
動物園も客寄せのネタ作りのためになら協力するかもしれませんが、
これマジ?に出てたときはたしか野生の動物に天地融合交流してました。
これは仕込みはムリっぽくないですか?

千石先生が「ナントカ鹿が群で座り込むのはありえない行動ではない」
って言ってたのが気になります。
たしかに動物園やサファリパークに行ってもみんなウダウダ寝転がってて
つまらなかった、という経験があります。
あのVTRを見てると時間の経過がはっきり示されてないですよね?
もしかしたら動物達がみんな寝転がるベストショットが撮れるまで
何時間も天地融合交流や気投げをえんえんとやり続けた、ってオチは考えられませんか?

または動物達も気功のオッサンのあまりのユニークさに腰が砕けて
へたり込んでしまった、というのは考えられないでしょうか。
直視してると笑い死にしそうだから目も閉じておく、と。

196 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 22:32:39 ID:joa5h7a80
>>195
>これマジ?に出てたときはたしか野生の動物に天地融合交流してました。
>これは仕込みはムリっぽくないですか?
なんで?動物園の協力が必要ないぶん楽だ。と即座に思ったけど。

天地融合交流のおっさんは
突っ込みどころが多すぎて検証しようも無いな。

197 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 22:46:47 ID:joa5h7a80
他スレで見つけたけどこれ面白いな。
ttp://www.ntv.co.jp/FERC/research/20020526/f0511.html

ま、何のいわれも無い土地で人工的に磁気の乱れ起こして
被験者たくさん集めて検証しないとこれをもって「いない」とはならないだろうけど

198 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 22:55:12 ID:wUOIkdN20
>196
野生の動物に変なもの与えたら犯罪になるかと思ったんです。
そういうのは定められた希少動物とか以外ならいいんでしょうか?

199 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 22:55:35 ID:IdllZwXT0
>>197
なつかしいな。
そこにでているPersingerだが、前にあった検証スレで論文を実際に読んだ。
実験や分析があまりに杜撰でまったく信用できないという結論だった。

200 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 22:59:50 ID:IdllZwXT0
おもいだした。

>>197
そこのページにでてる「150〜2,000ミリガウス以上という
激しい磁気の乱れ」という一文だが、実際には微々たるもので、
家庭内で家電製品によってひきおこされる乱れのほうがよっぽど大きい。

そこのページの言うことが正しければ、もっと頻繁に心霊現象が
観測されていけなければいけない。

201 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 23:01:24 ID:joa5h7a80
>>199
なるほど。だから精確な検証実験が行われてないってことか

>>200
だよね?そこおれも引っかかってた。エレキバンで1300ガウス?だもんな。

202 :名探偵コナソ ◆BkZ9MKvKeo :2006/11/17(金) 23:48:56 ID:SZX4kpayO
箱スレから来たけど、何か質問ある?

203 :いるかもね?:2006/11/18(土) 00:18:38 ID:XaHBSqLk0
>>195
最後に寝た鹿が群れのボス(なんとなく立派だった・周囲を警戒してたように見える)
それが、凄くうさんくさい(気で寝るなら関係無く寝そう)

後、北海道の山の中で釣りしてた時に草むらで鹿が結構寝てたのを思い出した


204 :いるかもね?:2006/11/18(土) 01:55:45 ID:XaHBSqLk0
>>193
勇気を出して近づいて観察してると、僕に気がついて
「hgーtrhwrs−−」って良く解らん奇声を発して去って行く
これ以上深追いすると危険な香りがするので止めておいた
能力者の話し相手はカード会社の看板らしい

>>197
ふむふむ、スピーカーの側や洗濯機の側には霊は居ないと思うな
確かに山1つの大きさの磁力発生装置を用いて実験する事は出来ないけど
身近にそれ以上の磁力を発生させるモノって結構あるよね

205 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 10:14:16 ID:xfn9HQ1v0
>>201
実際には Persinger も地磁気の乱れが微弱であることには
気づいているらしく、磁気変動のパターンが大事で、微弱でも
いいのだ、という議論展開をしている。だけど、やっぱり
実験の設計が致命的なまでにダメで、何かを証明したことに
全然なってない。

他の研究者がもうすこし精密な追試をやって否定的な結果を
だしているんだけど、それは実験のやりかたが正確でない
からだ、という応戦をしているところのようだ。

206 :いるかもね?:2006/11/19(日) 00:34:20 ID:1wtIlA020
>>205
この考えで一番不思議な事
電器屋さんで心霊現象が多発するなんて聞いたこと無い

207 :いるかもね?:2006/11/19(日) 08:43:26 ID:1wtIlA020
>>201

ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~fnao/shinrei.htm


208 :いるかもね?:2006/11/20(月) 02:30:37 ID:+z/Zsmuk0

〃∩ ∧_∧
⊂⌒( ・ω・)  なんじゃこりゃ?
 `ヽ_っ⌒/⌒c
    ⌒ ⌒

  ∧_∧
⊂(#・д・)  良くワカンネーよ!!コレを説明して!!
 /   ノ∪
 し―-J |l| |
         人ペシッ!!
ttp://members.jcom.home.ne.jp/0350371001/works/works_1_f.html

209 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 02:48:00 ID:+ffYRJZH0
>>208
斜め読み完了。
>良くワカンネーよ!!コレを説明して!!
なにを説明してほしいか分からんが、このページが伝えたい事は
「こんな事があるんだ!だから夢日記つけたらいいじゃん?」って事かな?

なんかフロイドとかユングとか出してるけど、体験談は証明仕様の無い事ばかりだし
(大統領の夢なんて誰がその話しを大統領から聞けたの?)
唐突にサブリミナル効果の話しが出てくるし(サブリミナルは都市伝説だよな?)
何がいいたいか不明な文章だと思った。

210 :いるかもね?:2006/11/20(月) 02:52:13 ID:+z/Zsmuk0
>>209
何故に日記をつけるのか?
・予知などが・・・・


では予知が正確なものなのか?<ここ
僕には分りません

サブリミナルはでっちあげだよね


211 :209:2006/11/20(月) 03:03:37 ID:+ffYRJZH0
俺の文章も意味不明だな・・・orz
>>210
少なくとも例のページからの情報は信頼性が低い気がする。
証言の裏が取れない話しを実話として語ってる時点で・・・
裏と言うか本人がホントニその夢見たかすら不透明。

夢が本当に深層意識の現われだとして、「予知」ってより
「勘」に近いんじゃない?勘って何の根拠も無いような気がするけど実際は
経験やらなにやらが関わってるらしいし(詳しい人解説希望)そういう意味では
夢がまるで予知の様にhitする事もあり得ると思う。

212 :いるかもね?:2006/11/20(月) 03:08:30 ID:+z/Zsmuk0
>>211
ほうほう、取りあえずウラの取れん情報から推測した
仮説で展開してると考えていいんだね?

> 「勘」に近いんじゃない?勘って何の根拠も無いような気がするけど実際は
> 経験やらなにやらが関わってるらしいし(詳しい人解説希望)
  気になる事が増えちまったじゃんw

213 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 03:17:47 ID:+ffYRJZH0
全然関係ないけど、オカ板で議論系のスレって3つもあるのな。(探してないけどもっとある?)
合体すれば議論も活発になるかな?
「常識的に考えて幽霊いますから対懐疑派でオカルトを語る」見たいなスレタイでw

あまりに暇すぎて妄想しちゃいましたw

>>212
あー斜め読みの貴公子と言われる俺が読む限りね。誤読かも知れんが
あと自分で言っといてなんだけど、裏が取れないって言うか例えばジャンヌの話し
だと、「ジャンヌがその夢を見た」がそもそも確定してない。本来の意味での裏なら
ジャンヌがその夢をみたが確定して、その話しを聞いた人が居て、その話を聞いた人が真実を
語ってるかどうかの検証が裏を取るって事だよね?つまり俺としては
「取りあえずウラの取れん情報から推測した」ってより自分の妄想+誰かの妄想で
でっち上げた話しにしか読み取れん。
「勘」についてはオカルトじゃないから良いんじゃねw

214 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 03:33:08 ID:+ffYRJZH0
逆に考えると、どうすれば幽霊の存在を科学的に
証明できるんだろう?
例えば、ある屋敷に誰でも視認することが出来る霊(の様な存在)が居るとして
皆が見ることが出来るだけじゃ存在の証明にならないよね?誰でもそこに行くと何らかの
幻覚を見る可能性も無いとは言い切れないし。そう考えて行くと「悪魔の証明」ってのも
悪魔を一匹連れてくれば証明できるとは限らない、悪魔否定派の方がすごく有利な気がしてくる。



215 :いるかもね?:2006/11/20(月) 03:34:02 ID:+z/Zsmuk0
>>213
なるへそ。
分らんかった部分は疑問に思う以前に大きな問題があるんだね?


暇つぶしにググってると謎のページがいっぱいあって困るんよ






「ばっかだな霊の存在知らないの?対イネー可能性の方がたけーよ!」
これくらいでどーだろw

216 :いるかもね?:2006/11/20(月) 03:41:49 ID:+z/Zsmuk0
>>214
ふむふむ、見える=霊ではないからなー
観察して検証して仮説たてて証明したら
この屋敷には 霊 が存在するって言えるけど
他の現象にはこれだけでは適用できないって注釈が必要になるしなー


217 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 04:00:33 ID:+ffYRJZH0
もちっと単純に考えてみる。
自称霊能者を200人くらい連れて心霊スポットに行く。
それぞれに見えたものを教えてもらってその的中率で・・・
と、ここまで考えたけどこれ霊の証明にならんねw

オカルト志向の人って高学歴の人も多いはずなのに議論系のスレで
こう、理性的に肯定を語る人って少ないよな?なんか皆感情的になってる
と言うかなんと言うか・・・。俺のスタンスとしては「否定+話としては面白い」なので
居てもらってもまったく構わないんだけどね。取りあえず俺の霊体験でも語るか・・・

あれは今から7,8年前だったかな当時・・・


218 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 04:08:06 ID:3crIAqLk0
なかなか読み応えのあるスレになってきましたね。
水掛け論の肯定・否定に拘泥していないのは、スレ立て1の寛容さの御利益?

一つの案なんですけど、心霊現象を科学的に検証なんていうときに、
昔からタンパク質(エクトプラズム)だ、とか電磁波の一種だとか、
まだ科学的に解明されていない波動だとか、その時代のトピックに感化された
解釈論議が繰り返されていますけど、そういう一次的なものでなくて、
なんらかの信号で誘発される心理的、大脳生理的な現象じゃないかと思うんです。


219 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 04:22:42 ID:+ffYRJZH0
>>218
まず1つ
>なんらかの信号で誘発される心理的、大脳生理的な現象
と言うのが
>その時代のトピックに感化された解釈論議
じゃ無いという説明をしてほしい。

あと何らかの信号てのが電磁波とは違うわけ?
「心理的、大脳生理的な現象」て部分を詳しく解説希望


220 :いるかもね?:2006/11/20(月) 04:24:29 ID:+z/Zsmuk0
>>217
気になるなー最後まで書いてよ

>>218
それも五理くらいあるかもねー
もう少し具体的に書いてよ、可能性の高い考察かも知れないからね


221 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 04:25:50 ID:3crIAqLk0
以前、ピカチュウの電撃の映像で全国各地の子供が痙攣を誘導された事件がありました。

人間って、外部からの刺激に対して必ずしも随意的な応答をするだけでなくて、
病気になったら同じ症状になるし、似たような大脳損傷をうけると同じ症状になるし、
似たような遺伝病があると似通った顔つきになったりして、
性格だとか個性っていうのは結構ごくごく一部の随意的な応答にしか反映されないなあ
と思うんです。

そう考えてみると、科学的に検証、つまり「再現性がある」ことと「合理的である」こと、
いわゆるウィトゲンシュタインなどの合理的実証性哲学というまな板の上に載せようとするとき、
大脳生理に影響を及ぼす電磁波とか、なんらかの未知の波動とかを探してもしょうがなくて、
信号の伝播媒体は既知の電磁波でも音波でも、あるいはフェロモンみたいな化学的な媒体でもよくて、
なんらかの情報伝達ができれば、それがトリガーになるんではないかと思うんです。

そうすると、霊能者を並べても解釈は人それぞれになっちゃうけど、
それでも何かあるときには、多くの霊能者は一斉に騒ぎ始める。
それは、彼らがそういう信号に感受性が高いんではないかと思うんです。

再現性、という意味で闇雲にそういう刺激を誘発する信号を探すのは不可能でしょう。
それこそ SETI の信号探索と同じで全世界のコンピュータで解析すべきだ
という理屈になるんじゃないかと思うんです。
けれども、どういうわけか特定のトンネルとか沼に行くと多くの霊能者が
決まって何かあると指摘する。なにか信号があって、それに感受性を示す。
そこから、ある人は祖先の霊とか守護霊のイメージを誘発されたり
キリスト教国では聖母マリアの映像や福音をキャッチしたりする。

それは、精神病患者が強い刺激に対して個々の反応をするのと似た
生理的、本能的な大脳のメカニズムであって、理性とかと無関係な世界なのではないかと。


222 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 04:32:49 ID:+ffYRJZH0
>>221
ここで「ゲーム」の人が出てくるとはw
斜め読みじゃなくちゃんと読む事にする。

223 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 04:38:05 ID:3crIAqLk0
シンクロニシティっていうのがありますよね。
外部からの刺激に対して応答性の高い昆虫などでは顕著に見られる
個体間同時性の感応応答のことだと思うのですが、

科学的には今のところフェロモンは昆虫でしか見つかっていません。
求愛行動とか蟻道だとかは化学物質として特定されていますね。
また蜂の情報伝達は、大脳で考えて判断しているのではなく、
情報を持ち帰った個体が8の字運動をしていると、
別の個体はそれに釣られて行動をトレースすることでミツの在処が伝わっていきます。

昆虫というか節足動物っていうのは、カブトムシのさなぎじゃないですが、
体のなかはどろどろの液体ポッドになっていて、情報処理はすべて体液系で実現します。
そういう意味で脊索動物というか脊椎動物みたいな神経系を持っている動物なら、
海馬とか視床下部などのホルモン系、体液系で処理するような臓器が
生存の本能のために環境に応答することであって、
それを大脳がどのようにイメージに結びつけるかは個体間で偏差が大きく、
幽霊に見えたり、嫌悪感溢れる迷信に感じたりするのかも知れません。



224 :いるかもね?:2006/11/20(月) 04:43:00 ID:+z/Zsmuk0
>>221
なるほど
大体は納得したよ
でも
> けれども、どういうわけか特定のトンネルとか沼に行くと多くの霊能者が
> 決まって何かあると指摘する。なにか信号があって、それに感受性を示す。
> そこから、ある人は祖先の霊とか守護霊のイメージを誘発されたり
ここって突っ込みがはいる部分なんじゃないかな?

225 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 04:43:54 ID:3crIAqLk0
>>219
コメントありがとうございます。

>>なんらかの信号で誘発される心理的、大脳生理的な現象
>と言うのが
>>その時代のトピックに感化された解釈論議
>じゃ無いという説明をしてほしい。

その時代の科学的トピックに感化された解釈論議です。
それで無いということに必然性は感じません。
ただ、19世紀の生命現象はなんでもかんでもタンパク質という解釈、
20世紀の物理現象は物質もエネルギーもすべて波動という解釈、
などと比べて、現代の「情報の重要性」というのはより本質的だろう、
というパラダイムに乗っかっているのは疑いようもない自分のスタンスですね。

感化されています、というお返事でよろしいですか>

226 :いるかもね?:2006/11/20(月) 04:48:57 ID:+z/Zsmuk0
>>223
ふむふむ、それって肥大した頭脳が持つ個性の影響が強くて
一般的に通用する理論の構築が難しいって意味なの?


227 :いるかもね?:2006/11/20(月) 04:51:40 ID:+z/Zsmuk0
>>225
難しいよなー
脳が決める世界って考えは昔からあって
その事を研究する技術が未だにともなってないからね

228 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 04:53:37 ID:+ffYRJZH0
>>226
おそらく個性の影響が強くて受け取る「現象のふるまい」が一致しないて事かな?
で、一般的に通用する理論の構築には意味がないし不要ってことかと・・・

違うかな、話が難解すぎてついてけん・・・


229 :いるかもね?:2006/11/20(月) 04:56:55 ID:+z/Zsmuk0
>>228
ほう、ってことは
 霊とは
オーダーメードな存在かもしれないよって話かな?

230 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 04:57:51 ID:3crIAqLk0
>224
ご指摘に感謝します。
想定していることはイギリスの学者が提唱していた「レイライン」という考え方です。
古代人が神聖を感じる場所には特異性があるという主張です。

もともとそういう信号を発生しやすい場所というのがあって、
それはジオメトリックに特定の場所だけでなくて、地形とか、木立・建物の構造とも関係しており、
信号を発するのは風であったり、光の反射であったりするかも知れません。

信号の内容も、受け取る側の過去の経験などともしかしたら深く関係していて、
ある人はでたらめだったり、ある霊能者は他の霊能者とは違う信号を守備範囲とするかも知れません。

こういうバリデーションの大きい話は、科学的にはなにも言ってないのと同じかも知れませんが、
それでも最初に言ったように、人間の行動・性向というのはそんなに千差万別ではなくて、
似通ったところが多いのではないかと思うんです。

それで、お返事というか、ご指摘に対するコメントとしましては、
各論に拘泥していると本質を見落とすというか、もっとワールドワイドな真実というのは
「心霊現象」に特定するのではなく「奇跡」も「飛行人」も「宇宙人体験」も
幅広いダイバーシティの中で共通に見られるところを抽出し、
個性的な部分を切り離していくという学術的技術というのは必要に成ってくるのかなあと感じます。




231 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 04:58:12 ID:+ffYRJZH0
>>225
>それで無いということに必然性は感じません。
って>>218
>そういう一次的なものでなくて、
>なんらかの信号で誘発される心理的、大脳生理的な現象じゃないかと思うんです。
と書いてるのに?あれ?俺誤読してる?


232 :いるかもね?:2006/11/20(月) 05:04:06 ID:+z/Zsmuk0
>>230
その信号が判明して解析する
そこから人口的に信号を発する実験を考えると
結果はバラバラでも不思議体験をする被験者が多数現れる
って事なのかな?


233 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 05:07:35 ID:3crIAqLk0
言い回しがたどたどしくて、読みとりが難解になったことはお詫びします。

霊はオーダーメイドというのは言い得て妙、というか正鵠を射ているのかも知れません。
ただ、人間の「オーダー」というのはそんなに変化に富んでいるわけではない・・・

すみません、こういうレトリックを使うので余計に読みづらくなるんですね。

霊能者たちは、みんな科学的に未知な刺激に対してそれぞれ独自のイメージを
あてがっているのではないかと思うんです。

よく、マンガの「あたしんち」というのがありますが、
あれで、主人公がお友達と「あ、それあるある〜」とか「よくわかんな〜い」
なんて言っていますが、ひとそれぞれで抱くイメージは違っています。
たとえば、私は、野球選手のイチローと俳優のブラッドピットが似ていると
感じるのですが、ほとんどの人には通じません。それでも稀に同意する人がいます。
イメージの共通性というのは、パターンの分別と判断の基準の置き方に依存して
結果が大きく異なってきます。
ちょうどニューラルネットワークなどの学習マシンで、トレーニングに使うデータに
偏りがあると、以後の判断が全く異なってしまうことと似ていると思います。



234 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 05:12:04 ID:3crIAqLk0
>>231
すみません。書き方が非常に悪かったです。

その部分は、現代の風潮に乗っかって、「情報」が大事だとか「大脳生理」とか
っていっている自分も、時代に感化されている一人にすぎませんよ
という意味です。



235 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 05:18:47 ID:+ffYRJZH0
>>233
あー、言いたい事はうっすら分かったけど。
この場合だと、「刺激」の正体はわからないし、追求は無用ってことになっちゃうよね?
それこそウィトゲンシュタイン系統の哲学世界じゃそれでオッケーかもしれんが、「一般」
の科学の解釈じゃその「刺激」の「正体」こそが重要なんだ!ってなるんじゃない?

つか肯定派の「いるもんはいるんだからしょーがねーだろ」とあまり変わらない気がする。

236 :いるかもね?:2006/11/20(月) 05:21:51 ID:+z/Zsmuk0
>>233
別な意味で不思議な事があるんだよね
何故か霊・宇宙人・UMAって形態に流行があるんだよね
たとえば
昔、日本では足があるとされてた>足の無い絵が登場→
足の無い霊が一般的になる>戦争が起こる→軍人の霊が良く発見される>
携帯電話が広まる→謎の着信や謎の声の登場>・・・
星から船に乗って宇宙人が来る>円盤の話題が流行→円盤に乗ってくる>
宇宙人に拉致される話が登場→実験体にされる>・・・
等と流行は確かに存在しているように思えるんです


237 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 05:23:30 ID:3crIAqLk0
>>232
おっしゃる通りだと思います。
バイオテクノロジーとかライフサイエンスというのは
それまでの機械工学と違って、生命現象をまねるところから出発していますよね。
これは原理や理屈とかがまずあるのではなくって、結果よければすべてよし
という考え方で、利用できる技術を利用しましょうという姿勢ですね。
ヨーロッパ人が軽蔑する米国的プラグマティズムとか道具主義というヤツです。

なにか刺激を与えると、いろんな人が心理的な影響を受けるとします。
ある刺激で、高い確率で恐怖とか逃避衝動などを誘発するようなものが見つかれば、
自然界にその刺激パターンと一致するものを探しに行ってみるとよいかも知れません。

それは、その地域に生息するハエだけが、行動遺伝学的に獲得している
独特の羽音だったりするかも知れません。
あるいは、窪地に風が流入するときの摩擦で生じる赤外線の周期的パターンかも知れません。
地面が固有のパターンで揺れているような巨大マーケットモールの屋上駐車場の振動が
人々の不安を誘発したりするのかも知れません。
あるいは水脈占いというかダウジングのように、なぜか人が感じる未知の信号かも知れません。





238 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 05:25:48 ID:+ffYRJZH0
ちょっとまってw
別スレで歯のラジオは都市伝説。と書いたものだが今見てきたらレスついてたw

信じてるヤツもいるんだな。ちょっとあっち行って来るよ。

239 :いるかもね?:2006/11/20(月) 05:30:02 ID:+z/Zsmuk0
>>237
今のところダウジングって確立の誤差を
超えて的中してないらしいよ

240 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 05:33:29 ID:+ffYRJZH0
「歯のラジオ」の話し適当に済ませてきたw
こっちが落ち着いたら詳しく書くからゆるしてw

241 :いるかもね?:2006/11/20(月) 05:40:48 ID:+z/Zsmuk0
232は人口→人工の間違いだスマソ

> なにか刺激を与えると、いろんな人が心理的な影響を受けるとします。
> ある刺激で、高い確率で恐怖とか逃避衝動などを誘発するようなものが見つかれば、
> 自然界にその刺激パターンと一致するものを探しに行ってみるとよいかも知れません。
大事なのは、そこをきちんと検証する→仮定する→実験→証明だと思う

242 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 05:41:22 ID:3crIAqLk0
>>235
ご尤もなご指摘だと思います。
科学だというためには、その刺激のなんたるかを示せ、というのは
「証拠がそろわなければ発言すべきではない」という
ウィトゲンシュタインの発言と全く同じものですね。哲学的にも許されません。

上記(237)のほか、可能性が高いのはにおいだと思います。
麻薬性、覚醒剤性、向精神薬性の化学物質について、揮発性の高いものは
ほとんど研究されていないのが実状だと思います。
なぜならば、実際にそれを研究している研究者がラリっていたのでは
見つかるものも見つからない。
そんなもの現代科学設備があれば簡単な話だと言われるかも知れませんが
雲をつかむような話には、現代科学設備が買えるほどの研究予算は出ません。
あの貧乏の象徴のような国立大学の研究室でこそこそやる研究では、
そういうものは扱えません。
アロマセラピーも、アイデアは昔からあったのでしょうが、
実際には科学や製薬企業の世界からではなく、怪しげなマッサージ業界から広がりました。
○ー△真理教には、そういうノウハウがもしかしたらあったのかも知れませんね。
連中、そのまま人体実験していたわけですから・・・・

例えば、真言宗のお寺で法事があったら、それに参列してみると、
真言密教の形式化した儀式の中に、もしかしたら真実の「オカルト」、
まさに「隠された知識」が見え隠れしているのかも知れません。
また神道のノリト、センミョウ、それにフトマニなんかにも真実があるかも知れません。

可能性です。
でも、可能性を信じなければパラダイムシフトは起こりません。
科学的実証は、ブレイクスルーを実現し、パラダイムシフトして
初めて普遍的な実証ができるのではないでしょうか。



243 :いるかもね?:2006/11/20(月) 05:47:46 ID:+z/Zsmuk0
> 可能性です。
> でも、可能性を信じなければパラダイムシフトは起こりません。
> 科学的実証は、ブレイクスルーを実現し、パラダイムシフトして
> 初めて普遍的な実証ができるのではないでしょうか。

パラダイムシフトっておかしいよね
現状の科学がひっくりかえるのでは無くもっと誤差の少ない体系に飲み込まれる
だけだと思うんだよ、ひっくりかえると車でもPCでもその日から使えないかもw
そんなことは無いでしょ、だからシフトするんじゃなくて大きな枠組みに取り込まれる
って考えるのが正しいと思うよ

244 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 05:48:40 ID:3crIAqLk0
>>241
そうですね。
シンダーマンのサイエンティストゲームで描かれている科学者像は
まさにそういうサイエンスのための技術を持った人だと思います。
それは研究者として重要ですが、
ワトソンとクリックが、白血病で亡くなったフランクリンの精緻なデータを
イギリスで盗み見して、そのままアメリカに戻ってから
同じデータを連中のへたくそな技術で取りなおして、DNA の二重螺旋を発表し、
ノーベル賞をもらったのと同じで、誠実な研究者だけでは
真実の扉が開かれるかどうかはわかりません。
大胆な仮説を盲信し、堅実な証拠を提示することが学者の天分であり、
そこが誠実な研究者との違いなのかも知れません。

245 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 05:50:52 ID:3crIAqLk0
>>243
パラダイムシフトという言葉の解釈ではなく、
パラダイムシフト論として世間一般で話されている内容全体について
疑義を提唱されておいでなのでしょうか?


246 :いるかもね?:2006/11/20(月) 05:52:07 ID:+z/Zsmuk0
 もう一つの疑問
揮発性が高いものは、レイライン上からかなり昔に無くなってる気がするんだけど








>>240
僕にはどう考えても音声をだす仕組みが解らない
受信の方は口を開けて云々ってやってけばノイズは拾えるかも

247 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 05:53:31 ID:3crIAqLk0
すみません。
変に熱がこもって、偉そうなことを言ってしまいました。

懐かしい言葉に成りましたが、逝ってきます。

おじゃましました。

248 :いるかもね?:2006/11/20(月) 05:54:21 ID:+z/Zsmuk0
>>245
そうそう、良く言う人がいるじゃない
「いつしか、パラダイムシフトがおきて〜理論が世に認められる」
って妄想科学一直線な人がいるから

249 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 05:57:38 ID:+ffYRJZH0
いなくなっちった?
結局肯定派の「理屈はともかくいるんだい!」てのと
どう違うか教えてほしかった・・・

250 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 06:03:26 ID:+ffYRJZH0
取りあえず
>科学的実証は、ブレイクスルーを実現し、パラダイムシフトして
>初めて普遍的な実証ができるのではないでしょうか。
ここを詳しく説明してほしかった。
これってブレイクスルーを実現し、パラダイムシフトしないと実証できないつか
どんな現象もこうして実証されていった。って読めるよね?

251 :いるかもね?:2006/11/20(月) 06:06:11 ID:+z/Zsmuk0
>>250
うん、難しい表現だけど
大体、そう言ってると考えて間違い無いと思う






やっぱり再生は不可能だよね(人間レイディオ)

252 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 06:12:33 ID:+ffYRJZH0
第二次大戦中のアメリカである女性が突然モールス信号を
受信した。
じつは隣の家が日本人の家でそこから打たれたモールス信号が
歯で受信されたのだ!その女性の通報で当局は未然に日本人のテロ活動を
防ぐ事ができた・・・めでたしめでたし

てのが発祥らしいね。それがいくつかのシットコムでモールス信号がラジオに変わり
そこから聞こえる声にみんなてんやわんやさ!って脚本がでて浸透して行ったらしいよ。

253 :いるかもね?:2006/11/20(月) 06:15:11 ID:+z/Zsmuk0
>>252
なるほどなー、詳しいね thx
で217の続きはどうなったの?


254 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 06:30:26 ID:+ffYRJZH0
肝心なこと忘れてた・・・

歯の詰め物が鉱石ラジオと同じものなら「受信」は可能だろうね。
ただ実際は唾液だか人間の皮膚だかで受信すら出来ない。

>>253
ま、あんま話し広がらんと思うけど・・・

当時付き合ってた彼女の家で盛り塩を見つけた。ガチガチの否定派だった俺は
盛り塩破壊。
そのあと二人でテレビ見てたら「今日はなんかきそうだけど、気にしないでね」と言い出す彼女
またいつもの電波か、と思い「へー」とだけ返事。
5分ほどたつと「ピンポーン」呼び鈴の音が、彼女が出てる間もテレビ見てると「ほら、きちゃった」と
声が。ふり向くと(ワンルームなので振り返ると玄関)誰もいない。イタズラと思い外に出てみるも誰もいない。
ちょっとビビル俺wでも気にせずテレビ見てたら突っ張り棒?(部屋の中で洗濯物ほすやつ)がガタン!と
音を立てちょっとずれる。(洗濯物は向かって右側に2〜3枚ほどかかっててずれたのは左側)
「ちょっと〜w私の部屋でなんかしたでしょ〜w」と言う彼女。
「盛り塩破壊したw」と言うと「絶対それが原因!」と怒られました。それ以来盛り塩破壊はしないことにすると
俺がいるときだけ何も起こらなくなった。

いやー、長文苦手w伝わるかな?

255 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 06:35:53 ID:+ffYRJZH0
常識的に・・・
の方盛り上がってきたなw
このスレが異常平和なんだなー。
といまさらながら思った。

256 :いるかもね?:2006/11/20(月) 06:38:56 ID:+z/Zsmuk0
>>254
あらま、素敵な破壊活動です

・多分ね二人でその部屋を使用した事が無かったので微妙にずれたんだと
・その時に調整したつっかえ棒は二人の行動に耐えられるようにセッティングされた
なーんて考えてみた
>>255
そんなに平和かな?

257 :いるかもね?:2006/11/20(月) 06:41:13 ID:+z/Zsmuk0
 せっかく書いてくれたから僕も書く
  人生で最大のオカルト体験(大して怖い経験では無い)

普通免許を取ってすぐに、肝試しがてら心霊現象で有名な墓地にいったんだ
俺と友と彼女と友の彼女の四人で丑三つ時に間に合うように車で山道を走った
時間に間に合い墓地を見物してると、地面に埋もれた古い墓が結構ある
そこで観察をしてると何も起きないので、記念に集合写真を数枚と
一人ずつ3〜5枚の写真を撮って帰る事にした
小腹も空いたし喉も渇いたのでコンビニに寄ることになったんだよ
そうしたら、友の彼女が震えているので「どうしたのOO」って聞いたのよ
「寒い、調子が悪い」って言うので、友が額に手をあてると結構な熱らしい
急いで家に連れて行き皆で看病した(横でビール飲んでるだけとも言う)
数日後に元気になった女性と皆で現像した写真を見たら
一枚だけその女性の頭の周囲が変な写真があったんだよ
続く

258 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 06:42:55 ID:+ffYRJZH0
もっともオカルトで恐怖を味わったのは、彼女が飼ってた
ハムスターが死んで、その死体を彼女が冷凍庫に保存してたことだな。
半年以上・・・俺と付き合うより前から・・・

259 :いるかもね?:2006/11/20(月) 06:44:25 ID:+z/Zsmuk0
続き

そこで、僕は「ありゃスゲー心霊写真みてーだ」と無神経な発言をして友に怒られた
しかし、風邪をひいていたのを隠して遊びについて来た女性を懲らしめる為に
インチキ写真を作った訳で無い。
その写真を撮った時は少し明るくなってきていた
光の加減なのかゴミの付着なのかは解らない、ちょっと不思議な写真ではあった
その後、女性はその写真とフィルムを持って燃やしてしまったのでお見せでき無くて残念
                    終

ここで学んだ教訓
体験した女性にその手の話をフルと結構マジで怖がるので・・・・


260 :いるかもね?:2006/11/20(月) 06:45:41 ID:+z/Zsmuk0
>>258
今も身近な存在なの?
ちょっとどころでなくドンビキなんだけど

261 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 06:50:26 ID:+ffYRJZH0
>>260
実はその、彼女の友達と付き合う事になってw
彼女は立派なストーカーへとクラスチェンジ。そして
絶望した彼女は風俗嬢になり、今では金持ちのオサーンと結婚して
シアワセに暮らしてると風のうわさで聞いた。

120%俺が悪いんだけどw若気の至りってやつです。ホント反省してる
申し訳ない。

262 :いるかもね?:2006/11/20(月) 06:56:15 ID:+z/Zsmuk0
>>261
わかりました
でも、冷蔵庫の話は凄いね信じられナーい







120%貴方の行動に問題は無い(盛り塩は別)
そりゃ、友達のほうが素敵だったのでしょうから仕方が無いです
ストーカーにモデルチェンジなんかされたら
今までの出来事も含めてドンビキです(しかし、僕に発言権の無い気がする)


263 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 07:01:08 ID:+ffYRJZH0
>>262
その友達とも半年たたずに別れて俺は当時の会社にいられなくなりましたw
その後人生で最高に人を好きになるも逆に半年で振られましたw
因果応報ってのはあるかもなw

この話しスゲー特定されそうだな。
この話し俺の周りで知らないやついねーしw

264 :いるかもね?:2006/11/20(月) 07:05:33 ID:+z/Zsmuk0
>>263
なんとなく、因果応報ってより
若さ故の暴走に思えるけどねw








大丈夫、何故ならここは過疎のオカバン
強力な電波で伝播しなければ問題なしとw

265 :いるかもね?:2006/11/20(月) 07:43:12 ID:+z/Zsmuk0
今朝の時点では


霊はオーダーメードであるとの理論が構築されようとしているようです

266 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 07:52:01 ID:+ffYRJZH0
>>265
改めて読むと斬新な発想だなー。少なくとも俺の周りじゃ聞けなかった理論だ。
ただ細かい枝葉の話しにしかなってないってのがね。

つかこのスレROMってる人一人もいないって事ないよな?
なんかつらつらとスレ違いの話ししてたから責任感じるよ・・・
つーわけでスレタイ通りにオカルトを語ろうぜ!
>>2の中からなら神・魂・空飛ぶ円盤あたりが楽しそうだな。

267 :いるかもね?:2006/11/20(月) 08:10:30 ID:+z/Zsmuk0
     霊=オーダーメード理論
この素晴らしさは肯定派の問題であった個々の事象の
矛盾に説得力を与える画期的な肯定論である


魂ってのは漠然としてて都合の良い解釈が多い
誰か具体的な見解もってないかな?

268 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 08:19:48 ID:+ffYRJZH0
さらに霊=オーダーメイド論はウィトゲンシュタインによる
「それはそういうゲームなので、何故そんなルールなのか、を問う必要は無い」(違ったかも)
という哲学で理論武装しているため、「刺激」を与える物質はなにか?など考える必要も無いのだ

魂の話しだけどさ、自分が体のどこで考えてるかを考えるとさ
俺はなんとなく首の付け根、心臓のちょい上くらいに意識があるきがするのよ。
いや、冷静に考えると頭なんだけど・・・誰かこの感覚分かる人いる?

269 :いるかもね?:2006/11/20(月) 08:30:16 ID:+z/Zsmuk0
   霊=オーダーメード論
骨子にウィトゲンシュタインの哲学論を採用している事で
霊という言葉を用いている時点でそれに対する考証など無意味である
という矛盾をはらむ諸刃の剣

魂の位置が心臓から首下の間にあるってのも斬新な気がする

270 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 08:38:37 ID:+ffYRJZH0
俺だけかなw

意識の本体みたいな感覚が頭以外にあると脳と意識は別って考えに
なって魂みたいな概念が生まれるのかなー。と小さいころから考えてたw
そもそも魂って考え方はどう生まれたのかねぇ?

271 :いるかもね?:2006/11/20(月) 08:42:56 ID:+z/Zsmuk0
>>270(やっべ、寝てない。昼には会合に出なきゃ不味いのに)


うーんどうだろ
死を理解する為に出来たモノって考えてたけど
本当にそうか?って聞かれたらあんまり自身が無い

272 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 08:49:36 ID:+ffYRJZH0
>>271
あらまそりゃ大変だ。
平日休みの職種はこう言う感覚に鈍感になるな・・・
遊びに行ったり買い物行ったりは便利だけどな。
まあ、たとえ1時間でも眠らないまでも横になるだけでだいぶ違うぜ?

273 :いるかもね?:2006/11/20(月) 08:54:19 ID:+z/Zsmuk0
>>272
すでに横になりながら書いてるw(ナイスビーズクッション)
ベッドに行くと起きれそうに無い(昨日いっぱい寝ても歳には勝てん)


魂の存在を調べるって難しそうだ
熱になって逃げるもの、蒸発する水分なんかを正確に測って(シモも話は書かない)
それでも足りない何かがあった時に可能性の一つとして考えられそう




274 :本当にあった恐い名無し:2006/11/20(月) 12:25:29 ID:tB5yIu9GO
霊=オーダーメード理論って、少しカッコイイかも

275 :いるかもね?:2006/11/20(月) 12:39:36 ID:M3jA5jgvO
理論を修正すると肯定理由に使える様になるかも
誰か肯定理由を発展させて欲しいな

276 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 12:40:58 ID:FFCGXT0y0
おい、お前等二人で何盛り上がってたんだ。

ウィトゲンシュタインの哲学論とか語ってるけどなにやら全然分からん。
全くついていけんよ

277 :いるかもね?:2006/11/20(月) 12:49:00 ID:M3jA5jgvO
まぁ読めば分かると思われます
目新しい肯定理論の登場に色々と考えさせられたのね



眠い居眠りしそうだ

278 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 12:49:23 ID:EzPqs5bt0
>>276
そんなに難しくないと思うよ。
俺なりに通訳すると

人間にとって「霊」は存在するが物理的にいるかどうかは取り敢えず問わない。
一定の環境が人間にとって「霊」を存在させる触媒になっているが
「霊」は各人の肉体・記憶・思考から構成されるのでその形態にバラツキが出る。
まずは幽霊の形態には深くかかわらずに”一定の環境”を抽出してみると
見えてくるものがあるのではないだろうか?

こんな感じかな。間違ってたらゴメンだけどな。

279 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 12:57:14 ID:FFCGXT0y0
>>278
そういう言いたいことは分かるんだけど、
ウィトゲンシュタインの哲学論とどう噛み合うのかが分からなかった。

ググって読んでも頭に入らない。
なんか文章読んでると文字じゃなくてイメージで頭に入ってくる。
なんか変な気分ちょっと休む。

280 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 14:46:25 ID:FFCGXT0y0
〃∩∧_∧
⊂⌒( ・ω・)  ちょまっち、ちょまっち
 `ヽ_っ⌒/⌒c
    ⌒ ⌒

       |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
    /  `´  \
〃∩∧_∧
⊂⌒(  ゚д゚ )  コレは!冴え渡ってきたぜ!!!
 `ヽ_っ⌒/⌒c
    ⌒ ⌒

ウィトさんが言われた哲学を元に幽霊を考察したときの話ね。
ある種の刺激を受けた時、人間はその刺激に対して何らかの反応をする。
つまり刺激を受けて反応をするヒトの生理現象ってことかな?
そして、その反応の結果が幽霊に見えたりするのでは?
んでその反応は個によって違う、オーダーメイド幽霊だと。

こういう話なら前もなかった?
宗教観念によって見えるものが違ったりとか、天使に見えるだとか。
そいいう側面があるから外部要因によって幽霊が見えるのでは?という考察と同じでしょ?
というか見えるものがヒトによって違うと言う時点で、
もはや「幽霊」の概念とはかけ離れていると思われ。

281 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 14:53:19 ID:FFCGXT0y0
つまり幽霊という自然現象をどう捉えるかってことでしょ?
虹が何故見えるのかと同じような考え方だな。

こんなもの幽霊否定意見以外の何者でもないわ!フハハハハ!!
幽霊現象を考察すると言う点では俺はスゴイ大切な面白い発想だと思うけどさ、
スレタイ見てみてくれよ。

282 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 14:54:57 ID:Ihip2O4MO
外的刺激てシャブとかキノコとかか?

283 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 15:10:20 ID:WTGAsKHU0
>>281
こういう考え方ができる以上は、見えるからと言って実在とは言えない、
ということでしょ。懐疑派的には。
これに対して肯定派がどういう有効な反論ができるのかというふうに
持っていけばちゃんとスレタイに沿う。

284 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 15:17:07 ID:FFCGXT0y0
  ∧_∧
⊂(#・д・)  そぉい!!!
 /   ノ∪  そんな他人任せな議論したないわ!ちょっと待っとけ!
 し―-J |l| |
         人ペシッ!!

285 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 15:26:26 ID:WTGAsKHU0
なんかえらい血圧の高そうなやつだな。
結局どうなったら気にいるんだ?

286 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 15:31:33 ID:+ffYRJZH0
なにやら盛り上がる気配

>>280
>こういう話なら前もなかった?
いや、あるにはあったんだけど俺的には原因の解析は不要で
意味が無いってすごく斬新つーか面白いな、と。

否定派にもああいう人もいるんだなぁ。と思ったよ

287 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 15:43:09 ID:EzPqs5bt0

でも、これって、否定派が前々言ってる、

「心霊現象」(聞く、見る、触るetc)と呼ばれるものはあるが
それが肯定派の言う「霊」がその原因なのかどうかはわからない。

っていうやつの変奏曲な気もしますが。

288 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 16:09:36 ID:FFCGXT0y0
>>285
肯定派がそんな意見をもってきたことなんて一度もないからねぇ、
だから自分で霊の共通体験でもないかと思ったけど…なかったわ。
つか見つけたとしても俺の中の人が即座に否定してかかるから無理。

例え共通体験でも主観の域を出ない&記憶のすり替えで説明しちゃうだろうし。

それに第一肯定派はオカルトを科学で語っちゃいけないんだよな。
科学で測れないからオカルトなんだからさ。

289 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 16:15:24 ID:+ffYRJZH0
>>288
>それに第一肯定派はオカルトを科学で語っちゃいけないんだよな。
なんかすごい納得しちゃった。
だから肯定派に論理的に肯定する人があんまいないのか?

290 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 16:30:43 ID:WTGAsKHU0
本来オカルトも一つの説明原理であるはずなのであって、
説明できないのであればオカルトを名乗る資格もないはず。

291 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 16:37:51 ID:FFCGXT0y0
>>289
そうだと思う。肯定派の立場になって考えてみるとね。

だって目の前で起きた観測方法のない現象を幽霊と言うトンデモ理論支持者なんだよ?
自分の理論を支持する発言はもちろんできないからね。
だから否定派の否定意見を否定することでしか自分の理論を支持できない。

292 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 16:40:03 ID:FFCGXT0y0
>>290
オカルトは基本的に妄想に近いものだと思ってる。
ある現象を合理的に例えているだけで。

293 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 16:40:54 ID:WTGAsKHU0
なんかいまいち説明になっていないわけだが。
もうちょっと落ちつけ。

294 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 16:47:35 ID:+ffYRJZH0
>>290
肯定派としては説明は出来るんじゃない?
それが論理的かどうかは置いといて

295 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 16:49:48 ID:FFCGXT0y0
>>294
説明って言っても事実を述べることしかできないんじゃない?

296 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 16:52:43 ID:+ffYRJZH0
>>295
あー、説明不足スマン。
その主張の正誤は問わずに現象の「説明」自体はすることは
可能だよね。って事。

297 :296:2006/11/20(月) 16:55:00 ID:+ffYRJZH0
余計意味不明だな・・・
何故その現象がおきるか説明するときに、「魂が、」とか「強い念が・・・」
見たいのでも「説明」っちゃ「説明」じゃね?ってこと。

298 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 16:55:15 ID:EzPqs5bt0
>>291
例えそうでも、オカルトの理論体系っていうのは可能なはずだと思うよ。
それにそう努力すべきとも思うしね。

ただ、「大槻教授、それはいくらなんでもおかしいですよ」っていうのは
よく出版物レベルでみかけるけど、肯定派の人が肯定派の人に
「それはおかしいですよ」っていうのはあまりないんだよね。

ほとんど、「私の肯定論をおかしいって言わないでね。あなたの肯定論にも
おかしいって言わないから。」状態でしょ。それだとオカルトに発展が
無いような気がするなあ。

299 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 16:58:48 ID:+ffYRJZH0
>>298
いんちき霊能者を次々と糾弾する本物の霊能者!!

ちょっとワクワクするぜ!

300 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 17:01:17 ID:FFCGXT0y0
>>297
そりゃできる、というか肯定派の主張自体がソレなんだよね。
でもそれしかできないじゃん?
あとは否定派の否定意見が出たらソレを否定するしかない。

>>298
>私の肯定論をおかしいって言わないでね。あなたの肯定論にも
そりゃ無理な希ガス。生活に根付いた自分の価値観なんてそうそう受け入れられないって。

301 :いるかもね?:2006/11/20(月) 17:19:59 ID:+z/Zsmuk0
あらら
否定派しか盛り上がって無いw








ゴメンなさい寝る

302 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 17:22:37 ID:+ffYRJZH0
>>300
そうなんだよな。まあ、仕様が無いとも思うけど。
逆にどのような説明がなされれば肯定派の意見が通用するのか
って考えると、すごく難しいんだよね。現代科学に準拠して無い時点で。

>>301
お疲れさんでした。
ぜひオカルティックな夢を・・・

303 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 18:46:02 ID:FFCGXT0y0
>>302
肯定派の意見は信じるか信じないかだけだと思います。

ちょっと電波ユンユンなのですがコレが重度のオカルティストです。
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1160200181/l50
カキコは控えた方がよろしいかと思われます。

304 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 20:11:03 ID:+ffYRJZH0
>>303
ムハー!なんか興奮してきたw

>死後の世界について分かる人は居る?
てカキコに10分かからないで
>少しは知っていますが。
って帰ってきてるwこういう人来てくんないかな?
さらにすごいのは、死後の世界がどうして分かるか?の問いに
「本で読んだ」で返した時の反応
>書物の知識だと死後の世界が有るか無いかは50%ですね。
なんで50%もあるんだ?謎すぎるぜ肯定派

305 :いるかもね?:2006/11/20(月) 20:29:41 ID:+z/Zsmuk0
寝起きで流れを読まずカキコ
テレ東が怪電波発信してる
大O某が適当にはぐらかしてるけど
アポロって月にいったんじゃなかったかな?

306 :いるかもね?:2006/11/21(火) 00:16:18 ID:S0PcHl1/0
>>284
今までと違うのは、哲学や科学論を絡めての否定派の登場だった(肯定派とは思えん)
(僕には内容はともかく切り口が斬新に思えた) 亀レススマソ
>>303
素晴らしい、素敵過ぎだわ、ここまでいくと感激しちゃうな。
>>304
興奮? 感動の間違いじゃね?

307 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 00:19:01 ID:xldC8lQ/0
相変わらず治安が保たれている・・・すばらしい

308 :いるかもね?:2006/11/21(火) 01:02:09 ID:S0PcHl1/0
>>304
!!ヒラメイタ!!
有るか無いかは言葉の上では50-50になってるので
あながち間違いでは無いぜ、やるじゃねーか肯定派もw

309 :sage:2006/11/21(火) 02:14:05 ID:1kmOlpQf0
すみませんが流れぶったぎります。

一つ聞いてもいいですか?
スレの前半で双子がどうの〜…って話が出てましたよね、
テレパシー(こそばゆい言葉だな〜)な体験って
私的には、双子に限らず誰にでも時々あると思ってるんですが。
皆さんもあるのでは??

私の例ですが、
何の気なしに頭の中で流してた歌(かなり古い懐メロでマニアック)を
隣のデスクの人が歌い始めてびびったとか。
(しかも同じフレーズで歌ってるのでさらに驚きました。)

こういうことってありません?
今までたいして気にしてなく、誰にも言ったことも
聞いたこともないので伺いたいなー。
こういうことって、どんな可能性がありますかね。


310 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 02:39:46 ID:ac2Ju9poO
>>309
ソレ多分、同調
テレパシーとは違うと思う
でも、時々そんな事ある

311 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 02:41:18 ID:ac2Ju9poO
幽霊を見かけるスポット
トンネル
池・湖
廃墟
共通するは気温が少しながら低い

幽霊に憑かれた時
体が動かない(金縛り)
肩・足・腕が重い
寒気がする
体の一部が痛む
共通するは重さと冷たさ

体験談とか有名な心霊スポットを例に上げた
あってるか不安

312 :309:2006/11/21(火) 02:44:40 ID:1kmOlpQf0
誰もおられませんね。

313 :309:2006/11/21(火) 02:56:43 ID:1kmOlpQf0
>>310
あ、レスどうもありがとうございます。

同調?ですか。
よくわかりませんが(不勉強で申し訳ないです)、
イメージというか雰囲気はわかります。
何にしてもよくあることなんですね、
なんだかスミマセン、広がりの無い話で。w

314 :いるかもね?:2006/11/21(火) 08:46:21 ID:S0PcHl1/0
あらら
寝ぼけてかいた306だけど
否定派と肯定派が逆になってる、スマソ

>>309
僕はそんな経験無いな
頭の中で歌いだしたきっかけはなんだろう<ここからなにかヒントがありそう

>>311
後、夜の病院、墓場

315 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 12:23:28 ID:v6CLtJqaO
一年間で200日以上、一日約8時間も一緒にいるなら
数ヵ月に一度くらい、数分の間考えてることが重なる時間が
あってもおかしくはない気がするが

それと何気なく交わした会話がお互いに古いアニメを
連想させ思い出させる内容だった可能性も

316 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 12:32:51 ID:0eZ8Fku00
>>304>>306
おいおい、本性が見えてるぞ?
マジメに議論してても結局はネタに食いつきたいだけだろうがwww
まぁ俺も同じだがな。

>>314
墓場のそばにお店を作ると繁盛するって言うもんな。

317 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 12:38:19 ID:0eZ8Fku00
>>313同調
ttp://d.hatena.ne.jp/keyword/%C6%B1%C4%B4
この例とあなたの体験はちょっと違う気がする。
だけど何かしらその歌を連想する何かがあったか、もしくは偶然だと思う。

オカルトにして欲しいならサトリ、サトラレ。

318 :いるかもね?:2006/11/21(火) 13:14:13 ID:Z7nc70N+O
昨日のテレ東のアポロの話題って変じゃね?
寝呆けてたけど、いってない派の言い分は明らかにおかしかった気がする

319 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 14:20:34 ID:0eZ8Fku00
>>318
見てない人もいるから行った派、行ってない派の言い分を簡単書いてクレヨン。

320 :いるかもね?:2006/11/21(火) 15:22:32 ID:Z7nc70N+O
書きたくとも、寝呆けて見てたから
詳しくは書けない
旗が揺れてる・影がおかしい写真があるとか言ってた
早送りで見ると普通の映像になるってのもあった

321 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 15:34:16 ID:dnoTjMOs0
>>320
何年も前に「これマジ」でやってたネタだね。

碩学を自称する政治学者の副島隆彦がコロッとダマされて陰謀本を書き、
と学会に物笑いの種を提供していたなあ。

副島隆彦 人類の月面着陸は無かったろう論
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4198618747

人類の月面着陸はあったんだ論―と学会レポート
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4903063011/

322 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 15:47:15 ID:0eZ8Fku00
>>320
なんだネタは一緒なのか?
・確か真空なのに旗が揺れている映像
・宇宙服のマスクがミラーみたいになっていて
 目の前の人が映っているんだけどカメラを構えていない
・普通に撮影したものをスロー再生すると月面映像になる
・カメラに映っている十字線が物体の背後に映っている
俺の記憶だとこれくらい。

つかググッたらあったわ。
         人ペシッ!!
ttp://www2g.biglobe.ne.jp/~aviation/apollo.html

323 :いるかもね?:2006/11/21(火) 18:49:30 ID:S0PcHl1/0
>>321-322
thx
なんだ、同じネタだったんだ
大O教授がはぐらすし、寝起きで途中から見ただけだったんで
新解釈でかやってたものと勘違いしてたわ


324 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 19:54:29 ID:0eZ8Fku00
さて、話がぶった切られたところで何かネタは…?

そうだね、幽霊に関わる道具なんてどうだろうか?
例えば塩だとか、数珠、経文とか御札とか、
こういう物理的なものの由来から幽霊の背景を探ってみるのはどうかと…

では一つ例を。
盛り塩ってあるじゃん?
有名かもしれないけどあれは幽霊を寄せ付けなくする…
のではなく、千客万来を祈願するものです。
その由来は昔の中国、皇帝の牛車を足止めするため側女が盛り塩をする。
塩が好物なその牛はもちろんその場に止まってしまい、
そして止まった牛車から皇帝を迎えて…ムフフというわけらしいです。

325 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 20:02:06 ID:+Nx0MBhX0
>>324
>例えば塩だとか、数珠、経文とか御札とか
塩は良いとしても他は宗教の道具だからなぁ
宗教ごとの霊の背景とかなら分かりそうだが・・・

あと塩は殺菌消毒効果で「不浄のものを寄せ付けない」→「霊に効果あり」
と認識されてそうだな。

326 :325:2006/11/21(火) 20:03:27 ID:+Nx0MBhX0
そういやどっかのスレでファブリーズが
除霊に効果あるって書いてたなw

327 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 20:51:32 ID:v6CLtJqaO
肯定派が月面着陸の有力な証拠として挙げるレーザー反射板は
無人探査機でも設置出来るようだ。

ttp://www.planetary.or.jp/know_luna21.html

うーん。また解らなくなった

328 :いるかもね?:2006/11/22(水) 00:08:53 ID:NmgdpO800
>>327
おっそうなの?
>>324
でも昔って塩は高価で簡単に手に入らなかったんじゃん
敵に塩を送るとかさ、大事なモノで・・・・ここまで書いて言いたい事まとまらん
>>325
多分、防腐効果はしってったんだと、腐る=悪いものが憑くみたいな

329 :いるかもね?:2006/11/22(水) 00:23:45 ID:NmgdpO800
 「パーフェクトハーモニー」でググると凄いな
並みのオカルトとは一線を画すオカルトぶり
 思わず「オッカル、オッカル」とか口走ってしまう程の衝撃を受けた
  今まで知らなかった新しいオッカルの世界を垣間見た

もうね超能力が当たり前の世界観それが
パーフェクトハーモニー!!


330 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 04:27:31 ID:I9Zpj/k80
デンパこわい
http://www.kajisoku.com/archives/eid622.html

331 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 09:01:07 ID:kVs7MX6s0
>>325
御札も宗教の道具なの?
もっとなんか陰陽師とか胡散臭いヤツが出展かと思ってた。

>>327
有力な証拠っていうか否定証拠を説明して欲しいよね。
しかもその有力な証拠も確実じゃないならもうネタでしたでいいじゃん。
そんなわけにもいかないだろうケド。

332 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 09:16:21 ID:fZ0xvUQM0
それじゃ「あった論」側の有力な証拠をまず一つ。

宇宙飛行士や月面車が動いてもホコリが立っていない。
正確には、ホコリが足元(車輪の接地面)で正確に放物線を描いて落下している。
ということは、少なくともカメラの前の空間は、ほぼ完璧な真空状態だ。

月面車が動き回ってもホリゾントが見えないくらいの大きさのスタジオで、
完全に空気を抜いて撮影するというのはとてつもなく難しいと思うぞ。

333 :いるかもね?:2006/11/22(水) 09:34:35 ID:NmgdpO800
>>330
休日の朝から見てはいけないモノを見てしまったorz(ワケワカメ)

>>331
アマのレビュー読んだら月面には宇宙人の基地があるとか
もうね、証拠を出す出さないなんて関係無い
感情と妄想で語ってるので無理だと思う

334 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 09:56:58 ID:kVs7MX6s0
>>330
面白すぎるwww
読み終わったらまた来る。

335 :いるかもね?:2006/11/22(水) 10:30:58 ID:NmgdpO800
>>330
やっと完読
面白さが解った、ル・・ルヴェルドー


336 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 12:22:41 ID:kVs7MX6s0
いろいろあってやっと読み終わった。
妹の小説が楽しみだな。

>>332
その動画prz

>>333
感情で語っているのはスルーでOK。
NASAから出された資料を見て俺たちが判断すればいいだけの話。
というかそれしかできん。

337 :いるかもね?:2006/11/22(水) 12:25:47 ID:NmgdpO800
  ∧_∧
⊂(#・д・)  腹いっぱいだ
 /   ノ∪  こんなテンコ盛なの食えるか!!
 し―-J |l| |
         人ペシッ!!
  ttp://www.tde.jp/
 ttp://www.kosmos7222.com/2006/06/post_8.html

338 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 12:45:05 ID:kVs7MX6s0
>>333自分で探したがコレか?
ttp://spaceflight.nasa.gov/gallery/video/apollo/apollo11/mpg/apollo11_onbclip09.mpg

>>337
それは何?読んでも何も感想が持てないんだが。

339 :いるかもね?:2006/11/22(水) 12:57:42 ID:NmgdpO800
>>336
ttp://www.geocities.co.jp/Technopolis/2391/page_X_apollo_giwaku.html
ttp://www.youtube.com/watch?v=Eg1IM62tNRQ

適当に調べてみたので自信は無いけどどーぞ

>>338
余りにデンパでビックリしたのよ
開いた瞬間に超能力で貴方も〜
チャクラ・オーラ・スピリチュアル等が満載w

340 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 15:28:05 ID:I9Zpj/k80
斜め読みどころか全然読んでない俺の疑問

NASAが月到達をでっちあげて、なんの得があんの?
いや、ソ連が・・・とか冷戦が・・・とかは分かるんだけど
ばれたときのリスクの方がでかいくだらない事本気でやると
思う?

341 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 15:28:37 ID:kVs7MX6s0
>>339
サンクス。>>332が言ってるヤツっぽいのもあった。
ttp://www.youtube.com/watch?v=LamjJSzMQhs&NR
ホコリっていうより砂じゃね?
否定証拠もイマイチだし肯定証拠もイマイチだな。

ハーモニショップも見つけたよ
ttp://www.p-harmony.co.jp/
なんか年会費とってさらに商品売りつけるみたいな

342 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 15:42:50 ID:kVs7MX6s0
>>340
まぁやらんわな。だけど疑惑がある。
少しでも疑惑があるなら揚げ足取りたくなるだろ?
それもNASAだよ?ワクワクするじゃんね。

343 :332:2006/11/22(水) 15:44:05 ID:fZ0xvUQM0
>>336
すまんが今動画が見られる環境にないんだ。
でも、月面の動画はどれも「砂煙がもうもうと舞う」なんてことになっていないよ。

地球上では、砂利道をラリーカーなんかが疾走するシーンなんかを見ていると、
砂煙がすっと収まらずに後続車に影響を与える、なんてことが珍しくない。
もちろん、あれは空気に微細な砂が舞い上げられて漂ってるんだよな。

>>340
あの当時はソ連という最強の敵が目を光らせていたからこそ、
簡単なでっち上げができたとは思えないんだよ。
それこそ、今の民間人なんかより遥かに金と時間を使って
アメリカの「アラ探し」をしていたわけだからね。

>>341
ま、「砂ボコリ」ということで…。

344 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 15:57:09 ID:kVs7MX6s0
>>343
あんなハイパワーなものと探査機を一緒にするなよw
でも月の表面に足跡が深々とできて形状を留めているるぐらいだから
微細な砂ボコリと考えるのが普通だわな。

あと風に揺れているとかいう旗と別の方向に向かっている影も説明つくけど、
十字線とマスクに映った人が分からん。アレはNASAからの発表なのかな?

345 :いるかもね?:2006/11/22(水) 15:59:03 ID:NmgdpO800
>>340
普通に考えるとね
トンでも無い金額を使って
公表した映像や写真からインチキがばれるような
レベルのNASAだったら、誰も相手にしないし、予算もやらんと思う


346 :いるかもね?:2006/11/22(水) 16:01:02 ID:NmgdpO800
>>341
恐るべし
ハーモニー〜


347 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 16:04:00 ID:kVs7MX6s0
>>345
他の国が月に行ったら簡単にバレるわな。

348 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 00:02:01 ID:Erhjk8FC0
>>344
ttp://moon.jaxa.jp/ja/popular/story03/crosshair.html

349 :いるかもね?:2006/11/23(木) 01:00:16 ID:vLH9CgZU0
>>348
おお Thanks a lot


350 :343:2006/11/23(木) 11:27:13 ID:rTkGHGv50
>>344
>あんなハイパワーなものと探査機を一緒にするなよw

そりゃそうだな(w
でも、重力1/6ということで勘弁してくれい。

>マスクに映った人

カメラを構えてない、ってやつ? それなら、例のjaxaのサイトに
「カメラは宇宙服の前に 取り付けられていて、ファインダーがない。」
と解説されてるよ。

http://moon.jaxa.jp/ja/popular/story03/perfect.html

この解説、しかも「疑惑」の方に入ってる(w

351 :いるかもね?:2006/11/23(木) 15:09:31 ID:wkHH+i4EO
皆、仕事休みかーいいなー
完璧な写真ばかり撮れる訳ないって
出来の良い写真しか公表してないんじゃね?

352 :350:2006/11/23(木) 16:50:29 ID:rTkGHGv50
>>351
>>350のリンクを踏んでみるべし。ちゃんと解説されてるよ。

俺は自宅兼事務所で仕事中だよ。

353 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 18:29:51 ID:bsx//EPnO
俺の場合はむしろ仕事の合間しか来れない

354 :いるかもね?:2006/11/23(木) 23:46:27 ID:vLH9CgZU0
>>352
thanks
良く読んで解ったよー
>>353
ヌコ?

しつこくパーフェクト〜の話だけど
あれって えはOとかと一緒で サOの香りがする


355 :いるかもね?:2006/11/24(金) 03:24:12 ID:qyhUWfpR0
  ∧_∧
⊂(#・д・)  what?
 /   ノ∪  嘘だろ?嘘って言ってくれよ!
 し―-J |l| |
         人ペシッ!!
ttp://www3.osk.3web.ne.jp/~carmel/TR/trans03.htm
ttp://www3.osk.3web.ne.jp/~carmel/TR/trans02.htm
ttp://www3.osk.3web.ne.jp/~carmel/TR/trans01.htm
だから何でそうなるの?
ttp://www3.osk.3web.ne.jp/~carmel/CyberMAGI/magick1.htm
ttp://www3.osk.3web.ne.jp/~carmel/CyberMAGI/goetia.htm
ttp://www3.osk.3web.ne.jp/~carmel/CyberMAGI/honorius.htm


356 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 09:34:14 ID:R4LaslHx0
>>348-350
サンクソ。俺的にほぼ納得。

>>354
YES

357 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 12:28:18 ID:R4LaslHx0
>>355
手紙は自分の「意思」を表し、
この「意思」をポストという精霊にたくして相手に届けるのです。
精霊ポストに託したら、あとは魔術の原理にしたがって事は動きます、
あなたはじっと結果を待てば良いのです。
この場合の潜在意識は相手を思う心です。
その心があればあなたの手紙は相手を動かさずにおれないでしょう。

「あなたが意思をもって行動する事により世界は変わる」
これが魔術の真髄です。

なるほど、俺も魔術師だったのか!
そしてこの一文「魔術とは異界のパワーとコンタクトする事です。」が示す通り、
俺は異界のパワーとコンタクトすることが可能みたいだ。
まぁ異界のことは何でも俺に聞いてくれよ。

358 :352:2006/11/24(金) 14:16:39 ID:pEzSgZM10
>>355
ダメだ。俺はこっちには全然乗れないよ。

ここでは否定派ベッタリみたいな書き方をしてきたけど、
それでも何年かに一度くらいはこれまでの常識をちょっと揺り動かしてくれるような
不思議な出来事が起こって欲しいと思ってるし、
現に何度かそういう経験もしてきた。

でも、こういう「言いっ放し」「言った者勝ち」「批判、検討一切なし」という手合いに
現実の揺らぎを感じさせられたことはまだない。

ああいうのであっさり納得しちゃう心性って、一体どうなってるかと思うよ。

359 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 14:48:45 ID:R4LaslHx0
>>358
否定派ってことはアポロじゃなくて幽霊の話?

360 :358:2006/11/24(金) 16:39:37 ID:pEzSgZM10
>>359
あ、ごめん。オカルト否定派ってつもりでした。

361 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 16:53:54 ID:R4LaslHx0
>>360
言葉どおり「ここでは」ですね。

>でも、こういう「言いっ放し」「言った者勝ち」「批判、検討一切なし」という手合いに
という人たちは筋が通っていないし、論理的、科学的じゃない。
ってことはどういうことかっていうと自己の妄想や願望だったりするわけでオカルト発生源なんだよね。

…で、そういうのを信じちゃう人はどういう人かっていうと、
そう考えた方が楽しい人や生粋のオカルティストなんじゃないかな?
そういう人がいるからこそオカルトが広がりこの板も生まれたんだろうね。

362 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 16:58:56 ID:R4LaslHx0
根拠がなくても自分に都合の良い方を選ぶんだろうな。
事実と違っていても損はしないんだしね。

363 :いるかもね?:2006/11/24(金) 17:15:51 ID:qyhUWfpR0
色々とググって解った事があるね

大抵、肯定派のページは凝ってるが懐疑・否定派のページはあっさり

364 :いるかもね?:2006/11/24(金) 17:24:13 ID:qyhUWfpR0
>>358
基本的にさ、現実逃避まっしぐらな人達が
ビリーバー路線まっしぐらな気がするよ

>>357
ねーねー
異界ってどこにあるの?w

365 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 21:50:55 ID:fBV+XR6m0
みんな色々言ってるけどさ〜見たことあんの?
俺は幽霊とかすごい信じたいんだよでも悲しいかな見た事がない
だから心では信じていても口では非科学的とツンデレしちまうんだ。
俺に救いの手をだれか差し伸べてくれ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!

366 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 21:53:56 ID:9nSLbGq/0
>>365
それは「何故信じたいのか」を考えると
幸せになれるかもね。

367 :いるかもね?:2006/11/24(金) 22:43:20 ID:qyhUWfpR0
>>365
見たことはないなー
>>366
なーに?
どこかの教祖様かな?

368 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 01:38:27 ID:luFztazEO


369 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 01:39:57 ID:luFztazEO


370 :いるかもね?:2006/11/25(土) 01:40:14 ID:pwxxrQDH0
>>368
何かな?

371 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 01:44:25 ID:ww8DoM3u0
>>365
見た事が無いから否定してるって事?
こう言う人ってカルトとかにあっさり絡めとられたりするんだろうな・・・

372 :いるかもね?:2006/11/25(土) 02:03:11 ID:pwxxrQDH0
>>371
幽霊を見てみたい願望が強く
色々と霊について調べてるうちに失望に変わった人ではないかな?

373 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 02:14:12 ID:ww8DoM3u0
>>372
なるほど納得。

人いないみたいだし
「ら」の謎でも追及するか・・・

374 :いるかもね?:2006/11/25(土) 02:19:14 ID:pwxxrQDH0
らの謎を推測すると
携帯で w を打とうといてしくじり
 ら になったのかもw

375 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 02:25:07 ID:ww8DoM3u0
「ら」の謎 の検索結果 約 1,760,000 件中 1 - 10 件目 (0.29 秒)

さらに「ら」だけで検索するとトイザらスがトップに!
もうね、無理やりオカルトのネタ作るの難しい。
誰か降臨してくれー!


376 :いるかもね?:2006/11/25(土) 02:31:37 ID:pwxxrQDH0
>>375
幽霊の哲学的考証を目的とすればなんらかの
アクションがおきるやもしらん

377 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 02:58:40 ID:ww8DoM3u0
>>376
哲学的考証ね、じゃあこんな感じ。

幽霊とは何か?
ここで述べる霊は主に死んだ後に出てくるタイプに限定して、話しを進めて行こうと思う。
まず、私が「死んだ後に現れる存在」について考える場合、そもそも「生」と「死」についての
考察から始めなければならないだろう。(生と死についての基準が曖昧だとウチの祖父さんが
死んだ後化けて出たのか、それともトイレに行きたくなって目が覚めたのか分からなくなる為)
生と死を考察するのに最も近道なのは生について考える事だろう。「生」が
分かれば「死」についても答えは出るに違いない。俺天才。
「生」とは何か?心臓が動いていれば生きているといえるのか?そうではないだろう。
ウィルスには心臓はないだろうし・・・あれ?ウィルスって「生き物」?つーかこんなカキコ
スレ汚し以外のなにものでもないだろ?何でこんな事やってんだ俺。誰か助けてー!

こんなんで良いかな?早く霊関係の人降臨しないかなーwktk

378 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 03:03:07 ID:ww8DoM3u0
正直スマンかった・・・
最初はマトモにやろうと思ったんだ。
途中で疲れちゃった・・・orz

379 :いるかもね?:2006/11/25(土) 03:14:13 ID:pwxxrQDH0
>>378
もう少し呪文が強くないと降臨しないかもw

380 :いるかもね?:2006/11/25(土) 03:26:21 ID:pwxxrQDH0
霊がいるとして

霊とは何を目的としてるのだろう?

霊が消滅(成仏?)するとどうなるのだろう?



381 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 03:39:31 ID:ww8DoM3u0
>>380
マジレスすると・・・
人がいるとして

人とは何を目的としてるのだろう?

人が消滅(成仏?)するとどうなるのだろう?
と一緒で答えは出ない。ってのじゃ人こねーだろーしなー。
ま、一般人の予測の範疇じゃ
>霊とは何を目的としてるのだろう?
やっぱり化けて出るほどの未練があるんじゃね?
>霊が消滅(成仏?)するとどうなるのだろう?
消滅なら言葉どおり「無」成仏なら極楽浄土か天国だろーなー

あと関係ないけどアルミって磁気とか関係ないよね?

382 :いるかもね?:2006/11/25(土) 03:42:42 ID:pwxxrQDH0
> あと関係ないけどアルミって磁気とか関係ないよね?

唐突になんだい?

383 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 03:50:18 ID:ww8DoM3u0
>>382
昔の職場でアルミ製の小物入れが売られてたんだけど、それが
ポンポン飛ぶって話しがあった。俺も1回だけ見た。
といっても瞬間じゃなくて音がして、見に行ったら蓋が散らばってた。
っての思い出した。まあ、温度の関係で歪んだりすりゃ蓋が外れる事もあるだろうけど
不思議体験といえばこんなのも有ったなと。

384 :いるかもね?:2006/11/25(土) 03:53:02 ID:pwxxrQDH0
>>383
尋常でない強力な磁石には反応

385 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 03:59:16 ID:ww8DoM3u0
>>384
いやw普通のデパートのテナントだしw
>尋常でない強力な磁石には反応
ってことは無いと思うぞ。

386 :いるかもね?:2006/11/25(土) 03:59:57 ID:pwxxrQDH0
>>383
普通に熱膨張だと思うな

強力な磁石がそこら辺に転がってるとは思えない

387 :いるかもね?:2006/11/25(土) 04:01:14 ID:pwxxrQDH0
ちなみに384は某おおつO教授風な解釈でおおくりしましたw

388 :いるかもね?:2006/11/25(土) 04:31:22 ID:pwxxrQDH0
幽霊の存在をまじめに哲学

まず、霊とは人が生きている時の根源である魂の存在が
肉体から離れた状態であると考えてみよう

人が死すと肉体は失われるが魂もそこで消滅するのか-1
それとも魂は消滅するものとしないものに分かれるのか-2
もしくわ消滅しないのか-3、この3パターンが考えられる
           ここで1を考えてみる
消滅するのであらば、死者が霊として存在せず現状の認識と大きく乖離する
           次に2を考える
死者のうちの何%か分からないが死して霊として残る
これは現状の認識にもっとも近い
           次に3を考える
死者の全てが霊になるのだが、現状の認識とは少し違う

さて、可能性のあるのは2or3sであると思われる

389 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 04:33:02 ID:Be/wPaWCO
>>388
日本語でおk

390 :いるかもね?:2006/11/25(土) 04:40:08 ID:pwxxrQDH0
ここで別な霊現象である生霊から考えて見る
今までで既に1は正しくないので2or3のみを考えてみたい
もし、全ての人が生霊として行動できるのであれば霊について考える必要は無い
したがって、ある一定の条件が生霊になる為に必要だと思われる

       ここでいきなり飛躍するが
ある一定の条件が整ったものだけが死後も霊となれるのではないだろうか
もし、そうであるならば当然2のみが正しく3は間違いであると思える





>>389
ゴメン 

391 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 04:43:22 ID:ww8DoM3u0
>>390
うはwお見事!
続けてくれ

392 :いるかもね?:2006/11/25(土) 04:56:46 ID:pwxxrQDH0
    ここで、祟りを含め霊現象についても考えてみる
魂とは人の根源をなすものであり、その人としての個性のもとでもある
したがって、当然に知能を持ちうる存在であり、思考する力を有する
 
除霊とは特定の能力を持った人やモノによって霊の干渉を遠ざける行為である
祟りとは特定の霊による人やモノに対しての干渉である
したがって、祟りの為に除霊が存在すると考えて差し支え無いはずだ

何故、除霊の成功・失敗があるのかは
霊が知能を持つ故に言うことを聞くモノも聞かないモノも存在する為ではなかろうか


393 :いるかもね?:2006/11/25(土) 05:15:07 ID:pwxxrQDH0
具体的に魂が生存中にどこに存在するか?
仮説であるが心臓から頭の間ではないかと思う
喉仏と呼ばれるように古より言い伝わってるので一考も価値があるはず

さて、脱線気味だが本論にもどりたいと思う
死後、霊となる魂の数は霊現象を体験する人の数から考えて
死者に占める割合が低いのではないだろうか
人に対する干渉行為を引き起こす霊の存在は、全ての霊の中の一部ではなかろうか
そこで、霊の干渉行為は何故起こるのかを考えて行きたいと思う・・・

394 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 09:57:13 ID:UXJCq5kk0
そんなに難しく考えなくてもいいよ

幽霊って簡単に言うとほとんどの物理的干渉がなくなった生物でしょ?
ただポルターガイスト現象だとかを考える限り少なからず干渉できるみたいだね。
でもその前に一つ考えて欲しい。
俺たちが幽霊になった時、その瞬間にできることとできないことを理解できるとは思えない。
つまり赤ちゃんと同じく手探りで自分ができることを探していかなくてはならない。
その中でめんどくさくてやめてしまう人もいるだろう、
好奇心旺盛でそこら中に手当たり次第突撃する人もいるだろう。
そいういう冒険者が霊現象を引き起こし、生きている人に目撃されるんじゃないだろか?
つまり、目撃する幽霊とは勇者であり先駆者なのである。
こういう自分から切り開くという心構えが今の日本には足りないと俺はそう思う。

終わり。

395 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 12:34:29 ID:ww8DoM3u0
>>394
あら、新しい解釈。

396 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 12:37:01 ID:UXJCq5kk0
>>395
そこは「論点変わってるがな」って突っ込んで欲しかった。

397 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 13:35:27 ID:H2DQw81B0
で、どうすれば霊みえるわけ。おせーて。

398 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 14:12:38 ID:UXJCq5kk0
>>397
数日寝ないでいるとかしてみ?
そしたら幻覚が見えるから。
それを幽霊と思うかどうかはあなた次第。

399 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 16:45:33 ID:ww8DoM3u0
>>396
あー、そうかw
結論が
>こういう自分から切り開くという心構えが今の日本には足りないと俺はそう思う。
になっちゃてんのかw申し訳ない、ずっと寝てなかったもんで頭働かなくて・・・
今から寝るんだけどね・・・

>>397
やっぱ霊感無いと駄目なんじゃね?

つか霊を哲学的に考えるよか霊が見える人の定義を考えた方が霊の正体に迫れるかもなw

400 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 18:15:53 ID:+u+4HLWUO
>393
癌で喉仏を切除しても自意識が消失するわけではないので
それは無い

401 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 18:19:26 ID:H2DQw81B0
>>399
>つか霊を哲学的に考えるよか霊が見える人の定義を考えた方が霊の正体に迫れるかもな
な〜る、一理あんな。じゃあ霊みえる人、オラの質問に答えてくれ。

1:見える時間帯、又は見える時の条件
2:見え出したきっかけ又は年齢
3:年齢、血液、親族に見える人間はいるか?
4:性別、童貞又は処女?
5:それって霊だよね?電波じゃないよね?

402 :いるかもね?:2006/11/25(土) 19:01:17 ID:pwxxrQDH0
おっなにやら新展開の予感

403 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 19:03:56 ID:UXJCq5kk0
>>401
その質問形式はお菓子

問1:幽霊に見えることについて医者に診て貰ったことはありますか?
YES→問2へどうぞ
NO→とりあえず医者に診てもらえ

問2:見てもらった結果、全く異常がありませんでした。
YES→よろしければ以下の質問に答えてくださいませんでしょうか?ご主人様。
NO→…(なんて声をかけていいのか…)

・あなたの年齢と性別
・見えだしたキッカケ&年齢
・見えるときの条件(時間や場所など)
・性交経験の有無
・親族に同じような人がいるか

お忙しいところ、わざわざ貴重な解答ありがとうございます。

404 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 19:22:07 ID:H2DQw81B0
>>403
な〜る、わかった

問1:幽霊に見えることについて医者に診て貰ったことはありますか?
YES→問2へGO!GO!
NO→お医者に診てもらっちゃえ♪

問2:見てもらった結果、全く異常がありませんでしたか?
YES→よろしければ以下の質問に答えてくださいませんでしょうか?ご主人様。
NO→・・・・・・ご、ごめんなさい。

A・ご主人様の年齢と性別と血液型
B・見えちゃったキッカケ&年齢
C・見えるときの条件(時間や場所など)
D・性交経験の有無(ご主人様の体は綺麗ですか?)
E・親族に同じような人がいるか

お忙しいところ、わざわざ貴重なお時間ありがとうございます。
またのご来店お待ちしていますご主人様♪


405 :いるかもね?:2006/11/25(土) 23:27:19 ID:pwxxrQDH0
>>400
ネタにマジれすthx
>>394
コレコレ途中から違う話になっとるがな>>401
>>401
愛が足りないよw

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 01:45:05 ID:0mtpyCSl0
関連wiki
http://wiki.ninki.org/wiki.cgi?p=%b9%ce%c4%ea%c7%c9%a1%dc%a5%aa%a5%ab%a5%eb%a5%c6%a5%a3%a5%b9%a5%c8%c2%d0%b2%fb%b5%bf%c7%c9%a4%c7%a5%aa%a5%ab%a5%eb%a5%c8%a4%f2%b8%ec%a4%eb


407 :いるかもね?:2006/11/26(日) 01:57:46 ID:5eRrDooa0
幽霊(心霊現象)を見る(体験する)人について
         チャート式に考えてみよう!(質問編)
Q:その経験には客観性がありますか?
YESなら1 NOなら2
 
1-貴方はその経験に対して冷静に考えた事がありますか?
YESなら3 NOなら4

2-貴方はその経験に確信をもっていますか?
YESならA NOならB

3-貴方が霊と考えたのは説明がつかない為ですか?
YESなら5 NOなら6

4-貴方は他の物事についても冷静に考えないのですか?
YESならC NOならA

5-貴方は理論的に物事を考えることが苦手ですか?
YESならA NOならC

6-貴方は他人とその経験を共有する事が可能ですか?
YESならD NOならC



408 :いるかもね?:2006/11/26(日) 01:58:17 ID:5eRrDooa0
         チャート式に考えてみよう!(回答編)



A-貴方の論理は破碇しています(一度受診される事を薦めます)

B-貴方は冷静に判断されています、その経験は勘違いの可能性が高いです

C-貴方は重度の疾患である可能性があります至急診察を受けてください

D-貴方の体験は他者と共有できる稀な現象です、ぜひ霊の存在を証明する活動をしてください

409 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 16:21:20 ID:XF3CVpH30
で、どーすれば霊みえるわけ。おせーて。

410 :いるかもね?:2006/11/26(日) 18:47:27 ID:5eRrDooa0
>>409
3日間断食と寝ない事

411 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 20:15:56 ID:XF3CVpH30
>>410
むり、他

412 :いるかもね?:2006/11/26(日) 20:47:24 ID:5eRrDooa0
>>411
一週間寝ない

413 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 20:52:15 ID:XF3CVpH30
>>412
むり、他

414 :いるかもね?:2006/11/26(日) 21:00:39 ID:5eRrDooa0
>>413

見たものの中から1つだけ霊と強く思い込む

繰り返し思い込むと霊と認識するようになる

415 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 21:06:47 ID:XF3CVpH30
>>414
それってイタくね?なんか電波みたいでヤダ。
それにしても誰もいないね、まるでチャットだよ。
因みにあなたは視える人?

416 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 21:29:27 ID:fpHoZJZj0
将棋で言う脳内将棋盤と同じだと思ってる。
霊だ と言う人は無自覚なだけなんじゃないかなと。

417 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 22:06:53 ID:Qk4xHwFk0
ID:XF3CVpH30の我儘っ振りにあきれた

>>416
よくわからん。脳内将棋盤ってよく棋士が将棋盤なしで
考えるヤツでしょ?それとどう同じなの?

418 :いるかもね?:2006/11/26(日) 22:34:52 ID:5eRrDooa0
>>415
じぇんじぇん見えないよ


419 :いるかもね?:2006/11/26(日) 22:48:45 ID:5eRrDooa0
>>417
脳内で見えるものであって、実際には存在しないって考えで

見えるって事=実在ではない

 っていってるのかもしれないよ


420 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 23:11:42 ID:Qk4xHwFk0
>>419
>見えるって事=実在ではない
には同意しても良いけど脳内将棋(なんて言うんだっけ?)と
霊は全然違うと思うんだけど。
脳内将棋は自分の意思でやるわけだよね?
霊は自分の意思と無関係に出てくるわけでしょ?
あー、そこが無自覚って事か?つまり本人は気付いてないだけで
見ようと思って見えている。って言いたい?
どうだろ、一部の人には当てはまりそうだけど・・・

大多数の人は本当に見えてるわけじゃなくて「構ってチャン」か
「選民思想」つーか「俺は特別なはずだ」みたいなアホだと思う。

421 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 23:14:33 ID:XF3CVpH30
だーかーらーどーすれば視えるわけ、おせーて。

422 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 23:44:40 ID:Qk4xHwFk0
店主 ◆OkhT76nerUはスレ違い。
ここはどうすれば霊が視えるか教えるスレじゃねーだろ。

423 :いるかもね?:2006/11/26(日) 23:47:01 ID:5eRrDooa0
>>420
う〜ん?そうかも知らんね

>>421
唐辛子を全裸になり全身にすり込む
そのまま3時間待つ、その後冷水につかり洗い流す
を2回繰り返すと見えるかも

424 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 23:54:51 ID:XF3CVpH30
>>422
よく分かったね、たまには店の方にも寄ってくれ。

>>423
むり

425 :いるかもね?:2006/11/27(月) 00:51:29 ID:5HOE7l5+0
>>424
日本酒を泥酔(一升以上がおすすめ)するまで飲む
肝臓の限界まで繰り返す、たまに見えるようになるかも

426 :いるかもね?:2006/11/27(月) 07:21:16 ID:5HOE7l5+0
>>425
言い出した責任を取ろうと飲みはじめたら
途中で寝ちまったので、425では霊は見れない

427 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 08:33:23 ID:AcXZG3gF0
>>420
ttp://tsuka000jp.web.infoseek.co.jp/nonai.html
ここにもあるように、きっかけは無自覚に、とかふとした拍子にとか
いう事も多いんすよね。 僕も練習してる頃、突然実在しないコーラの缶が
机の上に現れてびっくりしたもんです。 見え方としてはかなり鮮明で、
予備知識のない人が、人や化け物の形をしたそれを見てしまったら、霊や
お化けと思ってもなんら不思議では無いと思うわけです。

428 :いるかもね?:2006/11/27(月) 09:08:36 ID:5HOE7l5+0
>>427
リンク先を読んだが貴方の言いたい事が良く解らない
将棋の話は、下手の横好きで指す事があるので解るけどね
もう少し、解り易く説明してくれまいか?

429 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 09:10:47 ID:NlbNh9/D0
>>427
斜め読み終了。
まず、確認したいんだけど>>427はこれが出来るって事?
あとそのページ見る限りだと現実に視認できる空間内に将棋盤が
現れる。とは書いてないんだけど(どちらかと言うと文字通り脳内で
正確に想像するってな感じだよね?)
このトレーニングで正確な将棋盤の幻覚を見ることって出来るの?

430 :いるかもね?:2006/11/27(月) 09:15:07 ID:5HOE7l5+0
>>429
斜め読みの貴公子さんに聞きたい

机の上に缶コーラが現れるのと脳内将棋盤となにか関係あるの?

431 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 09:23:45 ID:NlbNh9/D0
>>430
恐らく、だぞ!なにしろ斜め読みしかして無いんだから。
>>427は脳内将棋盤の特訓してたら視認できる空間上に
幻の(だが滅茶苦茶リアルな)コーラの缶が現れた。
つまり脳内(ryは出来る人は目に見える空間にリアルな将棋盤を
自在に出現させる事が出来ると言いたいって事だと思う。

これってホントなのかなぁ?
ページ読む限りじゃ俺の想像通り、頭の中だけで将棋盤は存在してる
と思うんだけど。
ま、これがホントなら幽霊が視えるってひとのごく一部はこの現象を
利用して霊を視てる。と言えそうだけど・・・


432 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 09:28:06 ID:11X8EL9q0
>>432
結論:電波    って事でおk?

433 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 09:28:38 ID:NlbNh9/D0
だらだら書きすぎたな・・・
論点はこれ

脳内将棋盤とは文字通り頭の中で「想像」されるモノなのか?
それとも実際に目を開いている状態でそこ(仮に机の上)にあたかも
在るかのように「視える」モノなのか?

>>432
面白すぎw

434 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 09:32:52 ID:NlbNh9/D0
>>432
いやいや、脳内(ryがどう言うモノなのかワカランからなぁ?
俺は将棋なんて小学生の時くらいにしかやった事ねぇからしらんのよ。

ただ俺の知識で考えるとそれはありえないと思う。

435 :いるかもね?:2006/11/27(月) 09:34:09 ID:5HOE7l5+0
>>433
一応、将棋をたしなむ者として(段持てるほど強くないけど)
見えるちゅーか頭の中に描く映像なんだよな僕の場合

>>432
お見事!w

436 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 09:39:32 ID:NlbNh9/D0
>>435
うーん、そうだよなぁ
ただ、その頭の中に描く事を突き詰めて極めれば>>427
様に現す事が出来るのかもw
カキコ見る限りじゃ缶コーラが現れたと言ってる訳だし。


437 :いるかもね?:2006/11/27(月) 09:43:06 ID:5HOE7l5+0
>>436
何回読んでも
将棋の練習中に缶コーラが出てくるのが解らん

どう考えても、妄想を訓練すると妄想の視覚化が可能
と書いてるようにしか思えんのだが

427が何を言いたいのか解る人いないかな?

438 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 09:50:31 ID:NlbNh9/D0
>>437
>妄想を訓練すると妄想の視覚化が可能
>と書いてるようにしか思えんのだが

これは>>427上での話しだよな?
リンク先にはそんな事書いてないよな?(斜め読みなので自信ないが)

439 :いるかもね?:2006/11/27(月) 09:59:45 ID:5HOE7l5+0
>>438 ヌコ?
リンク先には先程から僕らが思ってる脳内将棋盤の事がかいてある
 
貴公子のおっしゃる通り427についての話

440 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 10:04:18 ID:AcXZG3gF0
缶が見えた時は、肉眼で見えている風景に重なるようにして
見えていたと思います。投影されたイメージとでも言うのでしょうか。
脳内将棋盤に関しては、僕は途中で挫折してしまいました。
練習中に何度か見えかけた映像は弱いものでしたが、それでも普段思い出したり
イメージしたりする像よりはかなりはっきりしていたように思います。
又、これが出来る人にしても、見えているイメージにかなり個人差があるようで、
白地に黒の線と活字で見える人もいれば、盤駒はもとより、対局相手ごとそっくり
イメージとして出て来る方も居られるようです。
この話がそのまま霊を見るという事の説明になるかはわかりませんが、
そこに実在しない物のイメージが肉眼で見えている風景と重なって登場する事が
ありうると言う事は考えを進める上で役に立つのではないでしょうか。

441 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 10:06:52 ID:AcXZG3gF0
>>437
練習してる真っ最中という意味ではなくて、練習している期間に起った事
と考えて下さい。僕もなんでそんな物が出てきたのかは全然わかりません。

442 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 10:11:05 ID:NlbNh9/D0
>>440
が真実なら面白い。と思うけどさ
疑問
1、脳内(ryの訓練のやり方はリンク先によるとあくまで将棋盤を
  イメージするはずなのに、缶コーラ?(将棋盤と間違えて缶コーラを
  イメージし続けたの?)
2、出来る人の個人差、随分具体的だけどこのソースは?
  リンク先にはそんな事書いてないよね?



443 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 10:11:43 ID:NlbNh9/D0
あと、俺ヌコさんじゃないですよ

444 :いるかもね?:2006/11/27(月) 10:25:10 ID:5HOE7l5+0
>>440-441
ふむふむ、う〜ん?
結局、缶コーラの謎は謎のままかー
気になって作業が進まないよw

>>442-443
ゴメンなさい作業しながらなので勘違いしてた
貴公子=老婆=盛塩?


445 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 10:33:40 ID:11X8EL9q0
取り合えずこうゆう事でいいの?

1:妄想し続けると現実に目でも見える様になる。
例:アニオタもがんばれば3次元の女ゲット!

2:それは自分には見えても第三者には見えない
例:ママ〜あの人何見てるの? しっ、あんまり見ないの。

3:それは触る事は出来なくても妄想すれば移動できる。
例:ママ〜(ry

4:それは妄想の域を超え既に一種の能力だ。
例:俺は何でも見えるぞ〜    ママ〜(ry  早く帰るわよ!

446 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 10:36:40 ID:NlbNh9/D0
実際問題として>>440
>そこに実在しない物のイメージが肉眼で見えている風景と重なって登場する事が
>ありうる
てのはありだとは思う。ただその場合
>>410あたりから何故か延々と繰り返されたやり取りの様に精神的に追い詰められた
状態じゃないとそうはならないと思うけどなぁ。
所謂脳の誤作動ならあるかも?ってくらいだな。

>>444
缶コーラについてはコメントもらえれば謎は解けると思う。
つか俺も気になるwもうそろ仕事なのにw

ある時は斜め読みの貴公子。またあるときは盛塩クラッシャー。そして老婆にぶつかる。それが俺です。

447 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 10:38:35 ID:NlbNh9/D0
>>445
ワロタw
なにが何でもデムパにしたいわけね・・・

448 :いるかもね?:2006/11/27(月) 10:46:46 ID:5HOE7l5+0
>>445 <<間違いない ヌコのはず「ちょーのー(ry」
あんまり、笑わせるなよ試作品完成しないと納期に遅れるだろw
>>446
そうだったか解ったぜ破壊王様


でもさ、これで見えるって事は霊ばかり考えてりゃ見える様になるって事じゃね?


449 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 11:35:17 ID:NwYoFe0b0
オメーらこれ読めや
http://www.geocities.co.jp/Playtown/9136/baki37.htm

というかこんな文字見ても分からねぇから
どっかで立ち読みして来い。全てが分かる。

450 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 11:53:42 ID:NwYoFe0b0
>>448
いや、それはない。

これは俺が中学生の頃の話だ…
常日頃から妄想シャドウセクロスに精進していた俺は童貞にもかかわらず
脳内で「エロイ女」を作り上げていた。
ソレはシャ(ry を覚えた小5の時から童貞を失った今現在も続いている。
三次元はもちろんのこと二次元にも手を出しており
かの有名なうる○やつらのラ○ちゃんなど夢にまで出てくるほどの頑張りっぷりだった。
おかげで俺の性癖がMになったのもこのためだ。
価値観や性癖までも変えるほどの妄想をしたこの俺がどうして…
肉眼のイメージとして現れたことなど一度もない!これはどういうことか!?

そう!つまり俺が、俺がネコなんだよ!二回も間違えてんじゃねぇ(つд`)ウワーン

451 :いるかもね?:2006/11/27(月) 12:07:14 ID:5HOE7l5+0
>>450 (ヌコはメ欄ににゃーとか書いてくれw)
そうだったか、ついに能力が尽きたらしいw(ありゃ、読み比べると差があるなw)
つーかOムとか言ってるけどひょっとして年齢が近いのか?(「ダーリン雷だっちゃ」)
449は長すぎて、とても作業中には読めんなー


やっぱ、妄想は視覚化しねーのかな?

452 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 13:50:06 ID:11X8EL9q0
ある人は言った。

妄想は妄想でありそれが見える者は電波である
そしてその事実を説く者は超人である。

453 :いるかもね?:2006/11/27(月) 15:33:21 ID:5HOE7l5+0
>>452
超人ですかw

何か面白い切り口で見える方法はないかな?

454 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 16:15:02 ID:YYAmhNGQ0
手元に本が無いからあやふやなんだけど・・・
羊達の沈黙の続編「ハンニバル」の小説でレクター博士の「記憶の宮殿」なんかや
ダヴィンチ・コードで主人公がちょっと前に見た祭壇か何かを立体的に記憶してて
細部を思い出すくだり知ってる?

そういう能力がある事を知らず、制御する事が出来ない結果暴走して幽霊とか
妖精とか見ちゃうなんて事はないだろうか。
自称見えちゃう人の全部に当てはまるとは思わないけど、自称見えちゃう人になって
しまう一因くらいにはなるかと。

自称見えちゃう人一歩手前まで行った自分の経験から。無論今は懐疑派。

455 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 16:18:33 ID:11X8EL9q0
霊感の強い人間に触れている間は霊が視えるという話を聞いた事がある。
そこで霊感の強そうな奴とは?って事でまとめてみた。

1:男より女の方が高い確率あり
2:古来より処女には不思議な力があるとされている。
3:現代で考えれば中2以下が処女の確立高し。
4:ブスは構ってちゃんの確立高し、やはりイメージ的にも清楚で可愛い子だろう。
以上の条件から以下の答えが自ずと導きだされた。

道を歩く清楚で可愛いく見た目中2以下の娘に手当たり次第声をかけ、霊を視る為と説得する。
霊は人気の無いジメジメした場所を好む様なので我家に招待。
そして実験の証としてボディータッチ。

う〜む、正に 超・人

456 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 16:31:29 ID:NwYoFe0b0
>>451
あのアニメは再放送で見たから思ってるよりもうちょい若いかもしれん。

>>455
おまいとは馬が合わない。
何も抵抗できない少女に手を出して何が面白いんだ?
そういう少女からこっちにボディータッチしてくれるから楽しいんだろ?

ちなみに30過ぎた非処女の性格キツイ霊感美人なら知ってるよ。

457 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 17:04:16 ID:11X8EL9q0
>>456
い、いや、勘違いだ。あくまで説得ありき、合意の上でタッチのみだ。
無論向こうからのタッチなら昇天して霊なんかイチコロだ。

そ、その、言いにくいんだがその霊感美人・・・紹介してくれないか?


458 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 17:23:44 ID:NwYoFe0b0
>>457
彼氏もちだから無理。
もういっそのこと性癖のオカルトでも語らないか?

そして生命の誕生、ゆくゆくは幽霊についても派生すると思うしどうよ?
いや…どうよって言われても…とレスが付きそうなのは目に見えているが
聞かずにはいられないんデス。

459 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 18:02:36 ID:11X8EL9q0
そうか・・・彼氏持ちか・・・・・彼氏って霊が見え出したとかないのかな?

むり、理由:はずかちっ&普通だから聞いても面白くないと思う、ネット弁慶だし。
でも幽霊の存在を人間の生命誕生から考えるのは新しい切り口だとは思う。

460 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 21:17:48 ID:KqeRSHqUO
>>459
でもちょっと病気がちでストレスとかでそういう幻覚が見えてるんだと思う。
彼氏さんはふ〜んて感じらしい。特に霊感が芽生えたとかはなさそう。

そうだなぁ霊がいるなら肉体や脳が完璧なのに意志が宿らないとかあるのかな?

461 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 22:35:57 ID:11X8EL9q0
まずは確実っぽい事からまとめ

1:皆が言う霊とは人間の霊である確立が非常に高い
2:人間の霊である以上少なくとも実在した人物である(水子は微妙)
3:霊が視える人間と視えない人間の境界線(霊感の有無?)が不確かである。

そして疑問点
1:霊に知能、理性、欲望等はあるのか?
2:霊の数に増減はあるのか?

この位かな、情報が少ないな。

462 :いるかもね?:2006/11/28(火) 00:47:50 ID:QAmjlncs0
どうでもいいけど徹夜になりそうだぜ、すでに眠いが仕方ねー
>>458
なんでもオカルトであれば良し
そうかオイラより若いんかー残念だぜw
>>461
今日、晩飯くってたらビリーバーが居たよエハラは正しいそうだw
急に飯が不味くなる話だったので虐めようかと思う位ビリーバーだったぜw



463 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 01:37:50 ID:DXtaT5mT0
>>454
霊は妄想の産物といいたいのか、あるいは

本来なら目の光反射受容のみではイメージを結ぶことをできない霊を
自身の経験やまぁそういうので、補完してイメージを結ぶことで出来る
便宜的なイメージを、「実際に目で」みえてると勘違いしている。
実際は霊じゃないものを霊と誤認している、といいたいのか

前者と後者どっち?

464 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 03:30:50 ID:r0GsNzl50
>>463
つーか俺がワカラナイのは>>454で「ハンニバル」と「ダヴィンチコード」を
引き合いに出して
>そういう能力がある事を知らず
って続いてるけど、そもそも創作に出てくる現象を真実として語ってる所に
違和感を感じるんだけど・・・

映画や小説でヤッテター=そう言う能力は存在する

ってなってない?ま、どっちも見てないし学が無いからそう言うのがあるかどうか
ワカラン俺としては「ソース」くれってこった。
あと脳内(ryと同じで「細部を思い出す」って言ってるんだから「視える」のとは
違うだろーなー

465 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 03:46:19 ID:7wsRQqMZ0
話ぶった切りですまん。

たまたま読み始めた橋元淳一郎(物理学者、SF作家)の
『カメレオンは大海を渡る』(ハヤカワ文庫NF276)に、
てんかんの治療中に“体外離脱”を起こす脳の部分を発見したとある。

「てんかん治療は、脳に電気的刺激を与えておこなうのだが、
 右大脳皮質のやや後側にある角回という部位に電極を当てたところ、
 患者はベッドに横たわっている自分を見下ろしている体験をしたという」

(以上、引用はP32より)

てことは、幽霊だって脳のある部分が故障した人間が見る幻影という可能性はあるな。
一体こういう「錯誤」や「機能障害」をどうやって排除したら、
本物の「霊」に迫ることができるんだろうか。

466 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 03:56:05 ID:r0GsNzl50
>>465
なんか前半と後半で話しがつながってないと思うけど・・・
「体外離脱」が現実に脳の機能で起こったことと、霊が視える機能障害が
どう繋がってるのかワカラン。

あと、引用した所を読むと「体外離脱」したってよか
「体外離脱をしたイメージ」が刺激によって起こされた。と読んだ方が自然だと
思う。

467 :465:2006/11/28(火) 04:16:36 ID:7wsRQqMZ0
>>466
実際には見えるはずのない自分自身をリアルに見下ろすことができる、というのと、
実際にはいない(=見えるはずのない)幽霊をリアルに見ることができる、というところに
類縁を感じたんだよ。

あ、もちろん「幽霊なんていない」というつもりじゃない。
実際に幽霊がその場にいるといないにかかわらず、
人間は幽霊を「見る」ことができるんじゃないか、ということだ。

>あと、引用した所を読むと「体外離脱」したってよか
>「体外離脱をしたイメージ」が刺激によって起こされた。と読んだ方が自然だと
>思う。

もちろん。
俺自身、ライブで体外離脱しちゃっている人にはまだ会ったことがない。

こういった体験の少なくないパーセンテージが、一時的な脳の機能障害か、
あるいはそういう部位をある程度随意に動かすことが可能な体質の人による
報告なのではないか、という疑いが拭いきれないんだよ。

468 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 04:18:51 ID:/GPAw0Lv0
その話、200Xで見たよ。
ドッペルゲンガーを見ると近いうちに死ぬと言われているが
その原因は脳に異常がおきているせいではないか?ってことで検証してた。

あと、前にデジャヴュスレで
てんかんの発作の症状に「デジャヴュ感」があるって読んだよ。
実際にてんかんの発作を起こす直前にものすごいデジャヴュを
感じたという体験をもつ人が何人かいた。

まあデジャヴュと霊は関係ないかもしれないけど。

469 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 04:29:32 ID:r0GsNzl50
>>467
俺の読解力の無さにうんざりだ・・・orz
467の最初の三行で納得。

>>468
200xって何?テレビジョン?

470 :465:2006/11/28(火) 04:39:15 ID:7wsRQqMZ0
>>468
デジャヴかあ。
あれの原因も「疲労した脳が見せる単なる幻影」という人から
予兆、第六感で語る人、守護霊様やキツネまで出てくる人といろいろだけど、
一番身もフタもない「幻影」説なら、脳の機能障害でも起こりそうだね。

個人的には、学生時分までしょっちゅう起こっていたデジャヴが、
何でオッサンになったらほとんど出なくなったんだろう?
という疑問に誰か答えて欲しい(w

471 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 04:40:46 ID:/GPAw0Lv0
>469
特命リサーチ200Xってテレビ番組です。

ちなみに見たのはこれでした。
http://www.ntv.co.jp/FERC/research/20020922/f1022.html

472 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 04:50:14 ID:r0GsNzl50
>>471
そんな番組あったね。ドラマ仕立てだったような記憶はある。

デジャヴにまで守護霊とかキツネとか出てくるのかw
スゲーな


473 :いるかもね?:2006/11/28(火) 16:00:25 ID:xBkmdqDFO
キツネw
さすがにキツネはないでしょ

474 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 16:23:38 ID:yOqSdBtvO
ドッペルって国で言い伝え違うはず

475 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 17:18:13 ID:7k5gZXwd0
>>474
そーなの?日本では会うと死ぬだよね。
他の国はどんなの?

476 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 17:30:30 ID:yOqSdBtvO
書いておいてなんだが詳しく知らない
DOUBLEがドッペルに該当する

477 :いるかもね?:2006/11/28(火) 18:03:02 ID:QAmjlncs0
>>476
それって
英語<>ドイツ語ってだけじゃね?
ゲンガーはどこにいった?
>>470
デジャヴは脳内で情報変換したモノってのが一番しっくりくるなー

478 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 00:01:44 ID:4kj9C3ld0
409 名前:ゆゆ[] 投稿日:2006/11/28(火) 23:44:59 ID:5D5MdzFl0
>>406
もしそこで風呂夢さんが写真を撮ったら殆どが心霊写真になったでしょうね。
ぼやけているもの、オーブが写っているもの、変な光が入っているもの・・
全部心霊写真ですから・・。

そーか、俺の撮った写真も心霊現象だったのか・・・

479 :いるかもね?:2006/11/29(水) 00:31:39 ID:H5wfuoWp0
>>478
???
うん? なんだー? 心霊写真? オーブ?
つーかオーブってなんだ?

手ぶれも霊現象になるのか?
逆行も霊現象なのか?

480 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 00:39:09 ID:4kj9C3ld0
本当に霊が見える人の霊の見え方 五
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1160200181/409

前にここで晒されたとこ、ログ残ってたので何気に見てみたら・・・
あと広島の公園の話題もバシバシ出てる。
なんか広島の原爆の話題は出ないみたいな事あったよな?
あんまり関係無いみたいだw

俺が撮る写真は80%ぼやける・・・

481 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 00:41:13 ID:5Ee81kV10
写真をとるのが下手なんだな。

482 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 01:01:10 ID:8l7GFPZQ0
>>479
オーブってのは、ストロボを焚いて写真を撮ったとき、
ピントが外れた部分を漂っているホコリなんかに光が反射して、
ぼんやりと丸い光の塊みたいに見える現象のこと。
あれを心霊現象だなんていっているやつは十中八九ガセと思っていい。

シャッターを切った瞬間に高速で虫が横切り、ブレて細長く写ったのを
「スカイフィッシュだ!」なんて大騒ぎしたのと根っこは同じだね。

483 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 01:14:13 ID:4kj9C3ld0
よそから転載
ttp://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/4016/dsc000221.jpg

こう言うのがオーブ?

484 :482:2006/11/29(水) 01:21:43 ID:8l7GFPZQ0
>>483
うん、典型的だと思う。
埃っぽい室内(廃屋の中とか)を撮ると、もっと明るく写ることもある。

485 :いるかもね?:2006/11/29(水) 01:23:22 ID:H5wfuoWp0
>>483
おおっこいつは、レンズの油汚れ?
>>482
OKなんとなく解ったよー
>>480
そいつは、手ぶれ防止機能がしっかりしたモノをかったほうが良いぜ

486 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 01:27:04 ID:4kj9C3ld0
オーブとか最初に言い出したの誰なんだろうな?
ttp://f55.aaa.livedoor.jp/~annoo/gazou/src/1164730619299.jpg

これどう見える?

487 :いるかもね?:2006/11/29(水) 01:50:21 ID:H5wfuoWp0
>>486
483と一緒じゃないの?

油とか指紋・埃じゃないの?

488 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 01:55:22 ID:4kj9C3ld0
画面左の窓の下に
ttp://www.home-tv.co.jp/05/img/watanabe.gif
を加工して入れたらしいw

詳しくはこちら
架空のUMA作ってオカルト板のやつら釣ろうぜww
http://ex17.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1164720419/

489 :いるかもね?:2006/11/29(水) 02:04:26 ID:H5wfuoWp0
>>449
完読した
面白ーいけど、なげーよw
うん、妄想が現実にってw
読んでみてーよーな、つまらなそうな
感想文にまで考証するところが素敵だぜ


490 :いるかもね?:2006/11/29(水) 02:06:59 ID:H5wfuoWp0
>>488
ほー良く見ないと駄目だな僕

良く出来てるねー、上手な人だなー。

491 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 11:59:23 ID:5mkPtu6f0
ふぅ風邪で一日ダウンしてた。

>>489
マジで読んだのかwすまねぇw
キモチワルイの好きなら多分ハマるかもしれない。
オススメしないが。

アンビリかなんかでやってたオーブがアホみたいに飛び交ってるヤツ見てみたいな。
確か外国で、座ってる婆さんをオーブが通り抜けたりしてたな。

492 :いるかもね?:2006/11/29(水) 16:03:39 ID:Y7kxUN+dO
≫491 画像プリーズ
ソニーの人体伝達技術もスゲー?と思うが
カキコしてあった超音波銃ってなんだ?
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1164774278/150

493 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 17:15:39 ID:rWiM+hXa0
>>492
超音波銃
名前の通り銃口から超音波を飛ばす銃
利点:殺傷能力は無く当たった者は一時的に混乱、気絶又は痙攣等を引き起こす。
   全くの無音なので一般市民の混乱等の心配が減少
   超音波は一直線に飛ぶのでターゲット周辺に害がでない

494 :いるかもね?:2006/11/29(水) 22:43:33 ID:H5wfuoWp0
>>493
そいつは知らんかったわ
それってスタンガンの代わりにも使えるの?

オーブって只の浮遊してる埃等に反射したりして写るって(ググッてみた)
なんか、エクトプラズムみたいなの期待してたんだけど残念

495 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 22:59:16 ID:rWiM+hXa0
>>494
もちろん使える、傷も付かないしね。
俺がこれ初めて見たのってTV番組でどっかの国の警察が
試験導入してるって言ってた。

496 :いるかもね?:2006/11/29(水) 23:48:05 ID:H5wfuoWp0
>>495
加湿器で昔あった超音波方式でも痛かった事を思い出した
あれの強力なのくらったら気絶するのも分かるわ
     つーかオカルトじゃ無かったなw

誰か491の言ってる画像(動画?)しらないかな?

497 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 23:57:03 ID:IQC734It0
超音波と言えども音波(人間の可聴域より周波数が高いだけ)なので、

>   超音波は一直線に飛ぶのでターゲット周辺に害がでない

なんてこたぁないと思うのだが。

それと、効果があったとしても至近距離だけでの話だと思うぞ。
よっぽど出力があれば別だが、「銃」なんてサイズにはならんだろうな。

498 :いるかもね?:2006/11/30(木) 05:20:23 ID:YsAvS6xH0
>>497
至近距離で撃つものなんじゃないの?
(勝手にそう思ってたけど)
遠くまで届くようなものじゃないと思うな(スタンガンの代わり程度なんでしょ?)
超音波って空気中でどれくらい減衰するんだろ?(つーかオカルトじゃねーってw)


上にあった、癲癇等から脳の働きによる霊現象にせまるって
一歩間違えばロボトミーみたいで嫌じゃない?


>>491
コンビニに同じ作家の漫画があったのでちょっと見てみたが正直ドンビキしたw


499 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 09:11:12 ID:D4HJoSuU0
>>498
やはり受け付けなかったか。
あの人の漫画で他人にオススメできるところは、
ご飯の肉がアホみたいに美味しそうなとこだけだな。

ちなみに婆さんオーブのヤツは分かんない
ようつべ板で聞けば分かると思うケド今日は気分がマンドクセ

500 :いるかもね?:2006/11/30(木) 09:27:41 ID:3s5xz7/TO
499ヌコよ僕に風邪うつしたな

ま・気が向いたら見つけて教えてくれよ


501 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 09:57:28 ID:D4HJoSuU0
>>500
YES!それが俺のちょーのーりょくw
うぃ任せてくれ!

ところで今ごろ重大な事に気が付いたんだが
いわゆる霊能力持ってる人ってテレビに写っている霊も見えるんでしょ?
ってことはどういうことが言えるかっていうと、
・カメラは幽霊(肉眼で写らないもの)を撮影できる
・幽霊を認識するには直接じゃなくともよい
・「幽霊の情報」は電波に乗る
つまり、テレビは映っている情報(カメラで”写った”もの)しか映さないハズなのに、
その中に「幽霊の情報」が含まれているということになる。
なんかおかしくね?

502 :いるかもね?:2006/11/30(木) 10:08:28 ID:3s5xz7/TO
501 昼から休んで寝る

見える≧霊能力
どうやら、TVの電波帯域に霊はのるらしい!
フィルムは霊を保存?できるらしい

503 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 10:26:14 ID:RVn+cpaB0
>>498
俺が見たのは10〜20mは届いてた。
巻き込みだけど本当にその一直線上の人物だけスポットで狙っていたよ
大きさは覚えてないがハンドガンってレベルじゃねーぞ!

>>501を踏まえて、霊は電波に変える事ができる
そこで思った、上記の超音波銃で超音波では無く霊電波を発射すると
霊能者は何か感じるのだろうか?あるいは見えたりするのかな?

504 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 10:39:54 ID:ImIH4TjU0
>>503
どこで何を見たんだ?

505 :いるかもね?:2006/11/30(木) 10:42:48 ID:3s5xz7/TO
503 貴公子かな?

バズーカくらいの大きさ?
それだと、霊の番組をやったとしてら
画面を見なくても反応するはず

506 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 11:20:26 ID:WuIJ1Xef0
はいどうもー。斜め読みの貴公子だけど
俺もなんか見た記憶あるよ。世界丸見え系の番組だった気がする
ゴーストバスターズが持ってる銃?位の大きさだったと思う。

>>501
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1160200181/427
俺これがヌコだと思ってたさ・・・
つかあっちに書き込んでるのねw俺もなんか書き込もうかなー

507 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 11:23:02 ID:WuIJ1Xef0
書き忘れ

向こうの434に拠るとテレビジョンでは霊は視えないらしいね。

508 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 12:03:06 ID:D4HJoSuU0
>>502
ちゃうねん俺が言いたいことは…
お腹がすいたからまたあとでレスする

509 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 12:10:50 ID:2ub78TBh0
いいなー超能力。
あたちも持っちゃおうかな。
原爆より効果ありそうだもんね。

510 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 12:32:27 ID:D4HJoSuU0
>>503
なんだその銃ネタとかやなくてホントにあるんだ?
人を殺さないクリーンな兵器なんてステキだわw

>>506
なんでそれを俺やと思ったんだ?
あんな電波に対して真摯なレスに対してなんてレスしねぇよ
第一あんな文章書いてもしも沈静化したらどうするんだ?!
貴重なネt…証言がなくなっちゃうんだよよよよ?

511 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 12:51:00 ID:RVn+cpaB0
>>510
今までネタだと思われていたんだ・・・・・・
その超音波の応用で作られたスピーカーってのもある
スピーカーから一直線上の人にはハッキリ聞こえるが少しでも横に
ずれると聞こえない、角度によって違う音が聞こえるスピーカーってのもある。

これを悪戯につかうと擬似心霊の出来上がり。

512 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 12:57:16 ID:D4HJoSuU0
んで言いたいことってのは、
テレビって一度テレビ局で保存されていますよね?
それを電波に乗せて配信しているわけで…「幽霊の情報」を保存しているってことです。。
つまり幽霊の証拠が情報が確実に残っているわけなんです。
コレを逃す手はないのでは?間接的ですが幽霊の証拠じゃないですかね?

実際カメラに映る心霊映像とかってなんで皆が皆見えるか分からないじゃない?
現実だと見える人見えない人っているのにさ、
だからこういう見える人しか見えない映像ってのが本物なんじゃね?と


で、だとしても真偽は分からない。
とりあえず以下の二つの仮説を用意しますた。
1.幽霊そのものの情報が何らかの形で入っている
2.幽霊を連想させるパターンになっている(脳を誤認識させる)
1は何かしらの能力があるから見える。
2は人によっての認識能力の差によって見える。
ということですね。

513 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 13:21:44 ID:RVn+cpaB0
幽霊は常に自分の周波をかえてるんだよ
その周波を受信できる域の広い人がリアルで霊を見やすいってのはどうだ?

勿論、ビデオカメラは人が見るための物だからある程度の人でも見え易い
周波に切り替わっている、だからTVで視える人も現れる

写真は万人が見える瞬間の周波の時に写した物だから視える人が多い。

ってのはどう?妄想天国でした。デヘヘ、サーセン

514 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 13:51:07 ID:WuIJ1Xef0
うん?ちょっと待ってくれ分からなくなって来た
写真についてはさ、写真って光線を焼き付ける(って表現で良いのか?)わけじゃん
シャッターを一瞬だけ開いて感光させたのが写真だよな?
となると霊ってのは光を反射してるって事で良いの?
テレビジョンも同じ理屈で映るのか?
デジカメは違うよな?

515 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 14:26:31 ID:D4HJoSuU0
>>514
詳しく知らんけどテレビジョンも一度カメラを通してフィルムにおさめてるんじゃね?
ただ現像する媒体が違うだけだと思われ。

>>513
その理屈なら視界をカメラに置き換えたら幽霊見やすくなるんじゃね?
ってか前提が「霊感ある人はTVでも幽霊見える」という話であって…ウンタラカンタラ

つか仕事で電話の対応したんだが全然話が通じない質問を質問で返すキチガイ女がァ!!!
マジでムカツク!!!俺の鬱憤どうしてくれようてめぇを幽霊にしちまうぞボラァ!
結局全然話通じないから俺が「はい」と情けなく折れたわ!!チラシの裏じゃボケ!!!!
OH!そんなこと書いてたらちょうど電話鳴ったwしかもそいつだしw
紳士的に対応して「少々お待ちください」と言って内線まわしたら切れてた!!!!
俺の苦労が泡じゃんね?何この嫌がらせ逆にテンション上がるわ!!

516 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 20:42:02 ID:RVn+cpaB0
実際に今このスレに懐疑派の人っているの?

517 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 20:56:28 ID:WuIJ1Xef0
むしろ肯定派がどこにいるか聞きたい

518 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 23:16:34 ID:RVn+cpaB0
俺すごい信じたいんだけど視た事ないんだよ・・・って前にもかいたな。
俺はどっちの部類に入るのかな?

519 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 23:25:53 ID:6p3aTNCM0
もはやなにもいないさ
雑談のようなもんだ

520 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 02:22:01 ID:UfTtgMJK0
>>518
マジレスすると
視た事ある、無いでは肯定派、賛成派は決まらないと思う。

ところでさっきオカルトっぽい出来事に遭遇した。
友人の家から帰る途中、寺があるんだがその前で男女がなんか言い合いしてる
近くまで行くとおばさんがおっさんに向かって「でも、娘が。娘が。」って言ってて
おっさんが「でもしょうがないだろ」みたいな感じで落ち着かせようとしてる。
通り過ぎようとするとおっさんが「遠くから来たんですけど、この寺に用があるのですが
どうすればこの時間入れますかね?」って聞いてきた。(ついさっきなので深夜1時過ぎで
立派な門が閉まってる)
「さあ?」と答えて帰ってきたけど詳しく事情聞けば良かったなぁと後悔した。
はたして娘になにが・・・


521 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 06:20:10 ID:sbhTrsXh0
ところで、幽霊はどうやって自分の能力を使っているのだろうか。
ポルターガイストや人間に姿を見えるようにしたりとなかなか芸達者な幽霊さん。
死んだときに神様から幽霊についての説明書をもらっているのだろうか。

522 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 09:27:02 ID:MPD/NCpC0
>>521
お前はどうやってパソコンの使い方を覚えたんだ?

523 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 09:51:02 ID:qye8Sw/nO
霊能者って
「水面をびっしり埋め尽くすミジンコの霊」とか見えるんだろうか...

524 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 10:02:14 ID:OfTXsGi60
>>523
見えるよ

525 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 10:37:02 ID:OfTXsGi60
>>518
懐疑派
>>515
落ち着け

526 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 11:06:50 ID:qye8Sw/nO
>>524
じゃあ、「森を埋め尽くす植物の霊」は?

527 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 11:12:14 ID:OfTXsGi60
>>526
見えるけど森の植物との見分けが難しいよ

528 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 11:17:26 ID:qye8Sw/nO
それだと、街中だろうとどこだろうと、霊に埋め尽くされて一歩も動けないんじゃない?

529 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 11:20:32 ID:OfTXsGi60
>>528
霊はね、すり抜けるのだから大丈夫だよ

530 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 11:33:45 ID:qye8Sw/nO
道行く人を見たら
皮膚常在菌の霊で
単なる細菌の塊に見えるんじゃないの?

531 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 11:53:48 ID:OfTXsGi60
>>530
見ようと意識しないと能力が発動しないんだよ
だから、普段は見えない
でも、悪意を持ったり自己をアピールする霊は意識に関係無く見えるよ

532 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 12:01:28 ID:qye8Sw/nO
じゃあ、ミジンコや植物は悪意を持ったり自己アピールしたりしてるんだね?

533 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 12:04:25 ID:OfTXsGi60
>>532
違うよ     見える・見えない
の2択だったら見えるってだけ
普段は見えないよ

534 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 12:10:56 ID:qye8Sw/nO
うーん、判らなくなってきた...

分離、培養した癌細胞は、完全に独自の行動をとるけど
「癌細胞の霊」は存在するの?

...そもそも、生物のどの段階から霊は見えるの?
単離したDNA?ウイルス?原核生物?真核生物?

535 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 12:17:07 ID:OfTXsGi60
>>534
がん細胞や菌はなれないモノとなれるモノがあるんだ
霊化するのは真菌からだよ
元株だけ霊化できる、子株は霊になれないんだよ


536 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 12:20:48 ID:C5KZCR2b0
>>535
あの確認なんだけど、あなたは霊が視えるのですね?
霊ならばどんな霊でも視えますか?

537 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 12:22:28 ID:OfTXsGi60
>>536
私の能力では人からしか見えないんです
能力の強い人は菌まで見えるそうです

538 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 12:25:54 ID:C5KZCR2b0
へぇ〜視えるんだ
でもそれって証明できないよね?
どうにか証明する方法ないかなぁ。

539 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 12:32:39 ID:MPD/NCpC0
>>537
赤ん坊より幼い幽霊は見たことある?

540 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 12:36:03 ID:qye8Sw/nO
元株って、全世界に一個しかないんですけど...どうやって確認したの?

541 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 12:36:35 ID:OfTXsGi60
>>538
見える人は仕方が無い・見えない人も仕方が無い
>>539
精子・卵子私の能力では無理です


542 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 12:37:58 ID:OfTXsGi60
>>540
あのー詳しくは私にはワカリマセン
能力の不足を詫びさせてください

543 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 12:40:35 ID:qye8Sw/nO
生物の分類って、多分にファジーな部分があって
動物と植物ですら完全には分類できないんですけど

「真菌から」って言い切る根拠が分かりません

544 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 12:42:36 ID:qye8Sw/nO
生物の分類って、多分にファジーな部分があって
動物と植物ですら完全には分類できないんですけど

「真菌から」って言い切る根拠が分かりません

545 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 12:42:41 ID:MPD/NCpC0
>>542
あなたが見ているものを幽霊だと確信したのは何故?
ただ透けた人が見えるからソレを幽霊だと思っただけじゃないでしょ?

546 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 12:43:38 ID:MPD/NCpC0
>>543
菌は見えないって言ってるんだから
こいつの言葉じゃないんだろ察してやれよ

547 :いるかもね?:2006/12/01(金) 12:45:19 ID:OfTXsGi60
>>546
あのー風邪薬が効きすぎて難しい事はワカリマセンが
見える人ってこんな感じでは無いでしょうか?



548 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 12:48:21 ID:qye8Sw/nO
>>546
だとすると、体系化できないんだから
「自分の見えてるのは何なのか?」は一切分からんと言う事になりますな

...極端な話、「妄想性人格障害」である可能性は排除できないんですけど...

549 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 12:49:13 ID:MPD/NCpC0
>>547
>>525で俺にレスしている時点で心の隅で一度そんな考えは浮かんだんだ。
信じたかった…でも俺の疑念は確信へと変わった。

550 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 12:51:20 ID:qye8Sw/nO
お見事!w

気持ち良く釣られましたww

551 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 12:51:21 ID:MPD/NCpC0
>>548
だから>>545で何故確信したのかを聞いたんでしょ。

552 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 12:56:17 ID:UfTtgMJK0
>>548
言葉遊びに俺も混ぜてくれ
>体系化できないんだから
>「自分の見えてるのは何なのか?」は一切分からんと言う事になりますな
霊に限らずありとあらゆる物は体系化できないんだから例えば548が視てるもの
すら何なのか一切わからんってなっちゃうんじゃね?

553 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 12:56:58 ID:MPD/NCpC0
もういっそのこと>>547はなかったことにして語ろうぜ

肯定派が語ろうが否定派が語ろうが大差ないわ。
幽霊信じてるやつはいても確信してるヤツなんて盲信してるヤツしかいねぇからな。

>>547
マジでお大事に。
俺は一日で治ったけど長引いたら俺を恨んでくれて構わん。

554 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 13:03:00 ID:MPD/NCpC0
>>552
色即是空、空即是色だっけか?

555 :いるかもね?:2006/12/01(金) 13:05:04 ID:OfTXsGi60
>>550
僕が答えられる限界を超えてますゴメンなさい
ウィルスが見えない理由RNAだから
真菌は身近だから見える

>>553
逆側から考えると何か掴めるかもって思った

>>554
これすなわち 空 なりってね

556 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 13:17:01 ID:UfTtgMJK0
>>554
いや、それでも良いんだけど結局>>548も日常生活のうえでは
動物と植物を使い分けてるわけでしょ?
その場合は自分の中に確固たるルールがあってその範疇で動植物を
分類するわけだよね?究極的には森羅万象の全てがそう言う自分の中のルールで
定義していかないと話が出来なくなる。で、霊肯定派にだけ厳密な意味での定義を
求めるのはアンフェアだと思った。

>>555
ネギを首に巻くと治るってのは「オカルト」?

557 :いるかもね?:2006/12/01(金) 13:29:16 ID:OfTXsGi60
昔、TVで見た事があるのだが
野菜と果物の違いは?ってきかれた学者が
料理する人が野菜と認識しているものは野菜
果物と認識しているものは果物って答えてた
見ていてなるほど上手な言い逃れだなと感心したよ

結構、定義が曖昧なモノってあるんだよね
昔は見えなかったり解らなかった事が観測出切るようになると
定義に合わないモノが増えていく、でもその都度定義の変更をするのも大変
心霊関係も科学に合わせて言い分が進化してきてるので
そのうち新たな見解が出てくるかもしれない

>>556
臭くなりそうだから嫌だよ
お尻にいれるって話も聞いた事があるw


558 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 13:49:47 ID:MPD/NCpC0
>>556
そのとおりだな。
だけど厳密な意味での定義は幽霊が見える人しか無理でしょ
見たり感じたりするからこそ人はそれを信じるんじゃない?

>>555
>逆側から考えると何か掴めるかもって思った
それはいい考えだw

559 :いるかもね?:2006/12/01(金) 14:30:57 ID:OfTXsGi60
>>512
2でないと、見える人の言い分に合致しないのではなかろうか?
>>515
良く読むとヌコには霊化させる能力がありそうだなw
>>520
そいつら自体が多分霊だな


560 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 14:37:25 ID:qye8Sw/nO
いや、分類って連続してるじゃないですか
どこかの段階で必ず「霊」が無くなる境界があるはずなんだけど、それはどこかいなーと、気になったモノですから...

561 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 14:45:12 ID:UfTtgMJK0
>>560
うわー、申し訳ない。
理解できた。つか俺文章読めなさすぎだw
否定の考えだけで凝り固まってると厳密な定義無理って思っちゃうけど
霊が存在するって仮定で考えると厳密な定義が出来ちゃうんだよな。

俺の考え→「生命」の厳密な意味での定義できね。
霊がいると仮定→どこまでが霊になれるかを突き詰めていけば厳密な定義が可能
ってことな。やっべホントにハズカチー


562 :いるかもね?:2006/12/01(金) 14:46:14 ID:OfTXsGi60
>>560
今のところ僕が演じた霊能者のように大抵のモノが霊化するって
考えの人は見える人には居ないみたいだよ
見える方々の区別はどうやら知能らしきものを持つ
脊椎動物であって中でも哺乳類が多く爬虫類も一部霊化する
両生類の一部も霊化するが魚類にいたっては霊化しないらしい

563 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 14:50:56 ID:UfTtgMJK0
>562
あれま、って事は霊化する=生命では無いって事か?
魚類は明らかに生命だもんな

564 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 14:51:43 ID:qye8Sw/nO
この疑問の強い点は
生物の分類がファジーなだけに、
どの位置でぶったぎっても必ず「両者の中間の存在」がいると言う事w

565 :いるかもね?:2006/12/01(金) 15:00:01 ID:OfTXsGi60
>>564
見える人には生物の分類は関係無いみたいだよ
大事なのは種であって系統ではないっぽい


566 :享年13歳:2006/12/01(金) 15:49:04 ID:MPD/NCpC0
幽霊だけど何か質問ある?

567 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 16:18:40 ID:6asZOxlG0
>>566
女の子ですよね?


568 :享年13歳:2006/12/01(金) 16:25:38 ID:MPD/NCpC0
いいえ男です。

569 :いるかもね?:2006/12/01(金) 18:10:40 ID:OfTXsGi60
>>566 >>568
nekoとしては長生きなのかな?

>>561 >>563
今までと逆に懐疑派で霊化すると考えられるモノをまとめてみたらどうだろ?


570 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 19:02:17 ID:C5KZCR2b0
>>569
懐疑派って霊化自体認めないんじゃ・・・。

571 :いるかもね?:2006/12/01(金) 19:30:27 ID:OfTXsGi60
>>570
無理してでも定義の為にやってみるのはアリと思う
完成したら肯定派のいるところに持っていって尋ねてみるのが目標の一つ

572 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 21:18:38 ID:C5KZCR2b0
なるほど、じゃあ俺も懐疑派って認定された事だしちょっと意見出すか。

霊化の定義
少しでも恨みや何かしらの感情、意思を引きずりこの世を去る事が出来る存在
及び上記の可能性を持つと思われる例外的存在。  ってのはどうだ?

573 :いるかもね?:2006/12/02(土) 00:47:12 ID:iZl3CJrO0
>>572
もう少しマイルドかつ具体的に始めていった方が良いとおも

574 :本当にあった怖い名無し:2006/12/02(土) 01:01:36 ID:NdqxG3g2O
『「情報」がエネルギー化した存在』ってのはどう?

...ホントだったらマジでノーベル賞クラスの大発見だけど...

575 :いるかもね?:2006/12/02(土) 01:52:16 ID:iZl3CJrO0
>>574
おっ少しそれっぽくなってきた
それでさ、どこから霊化するかもからめるといい感じじゃない?

576 :本当にあった怖い名無し:2006/12/02(土) 10:38:29 ID:CTyBO+ot0
なるほどね「情報のエネルギー化」ね、良いと思う。
ではこれをベースとした考えを水に例えてみます。

肉体(入れ物)が滅んだ時(沸騰)情報が湧き出る(蒸気)これが
まとまると霊になり、まとまらなければ水蒸気と同じ霧散する。
まとまるかどうかの定義は分かんね、想いとか?

しかしコレが正解なら未来には機械の幽霊が発生する事になるなぁ。

577 :本当にあった怖い名無し:2006/12/02(土) 13:23:56 ID:NdqxG3g2O
情報エネルギー体が塊で存在するために、ある一定の量が必要
個々の「情報」の持つ「吸着力」で、ゆるーく集合したモノが「霊体」と呼ばれる、とか


...ん? いろんな事が説明できるかな?

「情報」は光速を超えるので、一瞬で別の場所に移動してもおかしくない

情報の「総量」だから、当然情報量の多い多細胞生物、もしくは単細胞生物の集合体しか霊化しない

結合が緩いために、時間の経過に伴って少しずつ情報量が低下して行き(霊の人格が曖昧になり)、
ある量を下回ると消滅する
個人の「情報」に、残留した「情報」が侵入もしくは干渉する事で、憑依や霊障が起こる


...「情報が物理的作用を持つ」という大前提が証明できれば、かなりイイ線行くかも...

578 :いるかもね?:2006/12/02(土) 15:16:01 ID:iZl3CJrO0
>>577
前進してるわ
>>576
霊化する条件を加味しないとね

579 : ◆0RbUzIT0To :2006/12/02(土) 15:23:43 ID:JI2GSdrt0
「霊」とか「霊化」とかの有無等々は
三流出版社の書物を信じる香具師の数と比例する。


580 :本当にあった怖い名無し:2006/12/02(土) 15:26:44 ID:TNXkA5TV0
>「情報」は光速を超えるので

それじゃ相対性理論は間違ってるって主張するトンデモさんだよ。
情報が光速を超えることはありません。

581 :本当にあった怖い名無し:2006/12/02(土) 15:46:29 ID:aKJWd9EL0
うーん、エネルギーというなら観測できなきゃいけないよなあ。

結局、霊魂だとか心霊現象だとかは、
誰にでも了解できる手段で定量的に観測すること、
そしてそれを第三者が追試、追認することができないから、
いつまでたっても良く言えば「仮説」、
悪く言えば「妄想」の領域から出られないんだよな。

ここを何とか突破する手段がないものか。

582 :本当にあった怖い名無し:2006/12/02(土) 15:49:18 ID:NdqxG3g2O
>>580
現状では「情報」は物質じゃ無いので、
光速を超えても問題無いらしいっす

粒子加速機による、素粒子のスピン方向の測定実験で実証されてるらしいっす

583 :本当にあった怖い名無し:2006/12/02(土) 16:01:32 ID:TNXkA5TV0
情報そのものに質量は無くても、それを伝達するには正のエネルギーが必要なんだよ。
そして正のエネルギー伝達は当然、光速を超えない。

EPRパラドックスについてはWikipediaの文を引用
>EPRパラドックスは、光速以上で何かが伝達するように見える。
>ただし、その「何か」とは、情報ではない。確かに二つの電子には相関があるが、
>このことを使って光速以上の情報のやり取りはできない。その意味では、相対論と矛盾するわけではない。

584 :本当にあった怖い名無し:2006/12/02(土) 16:16:53 ID:NdqxG3g2O
うーむ...

では、一項は外しますか...

「横幅10光年の電光掲示板に、10秒間で文字を流すとどうなるか?」という疑問が湧いてきましたが...

585 :いるかもね?:2006/12/02(土) 17:59:38 ID:iZl3CJrO0
思いつきでちょい妄想
情報の量子化っつーか
粒子の振る舞いの時と伝達時は波の振る舞いをする時の
二面性を有すると妄想
粒子的状態時にエネルギーを有する
なーんてちょっち考えてみた
移動は光速を限界として・・・・

586 :いるかもね?:2006/12/03(日) 06:41:10 ID:vm9lfKRV0
>>584
電光掲示板に字を流す為の装置って
電気の流れ以上に反応速度が速くないよねって書いて
関係ないなゴメン


587 :いるかもね?:2006/12/04(月) 08:14:42 ID:HnoNz/Wn0
  幽霊の定義の前段階として

・元は生命であったらしい
・エントロピーを一時的に減らせるらしい
・電磁波には干渉するらしい<?
・観測するには特殊な能力が必要らしい
・特定の場所に定着する事があるらしい
・情報を持っているらしい
・エネルギーを有するらしい

こんなものかな?
他にもあったらおしえてね

588 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 08:23:32 ID:aVDKsEcz0
電光掲示板の速度は、電流じゃなくて、制御ソフトの分解能に依存してるだろうからね〜。
まぁ、大体は人間が見やすいように調整してるんだろうけど

589 :いるかもね?:2006/12/04(月) 11:59:05 ID:HnoNz/Wn0
(今朝、階段ですべり落ちた僕がオカルト
つーか滅茶苦茶痛いうえ捻挫だ)

>>588
上手く書けなかった事を書いてくれてアリガトウ





590 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 12:24:25 ID:MrL4OQ5g0
>>589
怪談で滑り落ちるのはオカルトじゃないと何回言ったら…
しかし風邪ひいたり捻挫したりと最近お疲れさんですね。
一度心身ともに休んだらいかがでしょう?
岩盤浴なんてオススメですよ。

591 :いるかもね?:2006/12/04(月) 12:33:33 ID:HnoNz/Wn0
>>590
風邪ひいて、昨日は休日出勤で
今朝は階段を下りながらクシャミしたら足踏み外しただけじゃ
いてーんよ、とっても。(岩盤浴ってサウナのパチもんのようで胡散臭い)

病院で隣にいた爺さんが
      「知ってるか?夜になると光る茸があって食えるんだぞ」
 って言ってたが本当なのか? なんか発光する食い物って
蛍イカしか食った事無いけど

592 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 12:48:15 ID:XKsEmo5j0
幽霊とは記憶であり魂じゃない
パソコンでいうとメモリーのなかの情報だけが残っている常態
それが観測者の想念や場の性質と重なり補強されれば維持される


593 :いるかもね?:2006/12/04(月) 13:02:13 ID:HnoNz/Wn0
>>592
それって脳の状態が特異な時に見えるって事?

594 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 13:08:43 ID:XKsEmo5j0
脳の状態も同じ
たまたま波長の近い状態で近づけば影響を受ける

浮遊霊と呼ばれるものはいわば海の泡のようなもの
場のゆがみによって発生するノイズ
それが人間にとって有害な波長なら悪霊
そのノイズが人間にとって有用なら聖霊

といった具合に何処にでもつねに発生している
そしてそれはよほど強力なものか
波長が合わないと普通の人間には気づかない

霊感がある人間とはそういった人間の意識と同じ周波数帯の情報を
知覚できる人間のことである


595 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 13:18:37 ID:e63B+H650
最近気になってる事。
肯定派と否定派で言葉の定義があやふやな気がする(俺一人がそう思ってるだけかも)
>>594で言えば「波長」
波長とか周波数って言葉、都合の良いように使いまわしてるだけな気がするんだけど・・・

岩盤浴はオカルト(つか疑似科学)だね。
家の近くにも在るけど。ブラックシリカとかホワイトシリカって何てこと無い
鉱物をそれっぽく名前つけてるだけだよね。
たしか北海道のどっかの土地を手に入れた山師がそこで取れた鉱物の使い道に
困って始めたんだっけ?


596 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 14:06:29 ID:4k94mcvU0
>>595
あまり、最初からあまり厳格化をすると
いきなり喧嘩を始めるから、日本人的かもしれないけど
否定派も懐疑派も肯定派も目を瞑ってるだけかとw

俺は否定派だけど、波長でも周波数でもいいけど
低周波音とかは体調を変えてしまうので
そういう「発想」もありかもとは思うよ。

岩盤浴ってさ、オカルト以前に衛生的に大丈夫なん?
汗を大量にかくというのは「気分的に」スッキリして良いっていうのは
あるだろうけど、どう考えても汗って老廃物なんだし
たまにTVで見てるやつは、きちんと前の人のを清掃・消毒してるようには
見えないんだけど、実際どうなん?

597 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 14:21:36 ID:e63B+H650
>>596
日本人的に穏便に済ませるのは
良い事だと思うけど、お互いの認識がずれたままだと
会話が成り立たないと思ったんだ。

岩盤浴の衛生面については店の良心に拠る所が大きい
だろうね。サウナや公衆浴場でも衛生面が杜撰な所も有りそうだし
個人的にはシリカがドウコウで「マイナスイオン」「波動」等のキーワードが
出る所は微妙だな、サウナと同じ程度の効能はあるんだろうけど・・・

598 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 14:32:11 ID:4k94mcvU0
>>597
まあ、あまりにひどいのは
それは違うんじゃないの?とは疑問を呈してみるけど
今の段階は仮説前のブレインストーミング的な状態かなと。

否定派は、そもそも厳密にやりはじめると、そこが例えオカルト板でも
そんなことは説明できない、観測できない、実証してみろっていうのが
性癖みたいなもんだしさ。

幽霊は波動で存在してる。

って言われたら、「は? それって日本語?」 とは言う必要はあるけど
幽霊を見る、もしくは存在を周波数、波長あたりをキーワードに
考えてみましょうっていうのはありかと。

599 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 15:05:44 ID:e63B+H650
>>598
うーん、全面的に俺が悪かった・・・申し訳ない。
やっぱり肯定派が書き込み易い雰囲気を作らないとマズイよな。
俺のスレッドストップ能力が発現しちゃった・・・

と言う訳で考察、と言うか確認。
>>594の主張は霊(ここではその場に在る「波長」の乱れって言うか波形)が
そこに入ってきた人の波長と近いと影響を与えうるって事?
その場合だと空間の波長が人の波長に影響を与え得るのかって問題が1つ。

つか「空間の波長」ってのがわからん。ここで>>594が言ってる「波長」って電磁波?
それともそれ以外の「なんかの振動」の事?
そして人間の波長ってのは「脳波」の事で良いんだよな?
「空間の波長」ってのが「脳波」に影響を与えるってのが信じられないんだけど・・・

>>596の低周波が身体に影響を、ってのは分かる。
低周波が筋肉に影響して、筋肉の動きが血液の流れに影響して・・・・・・・
って流れで最終的には身体に影響を及ぼす。でも脳波の場合は脳の働きによって
出た周波数で、そこに一時的に何らかの波長をぶつけて恒久的な影響を身体に与える事は
可能なの?って疑問が出てくるんだけど?


600 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 16:23:34 ID:MrL4OQ5g0
岩盤浴の話なんて出してスマン。
実際俺も行ったことはなくて周りがイイヨイイヨー
と言っていたので良いモノと認識していたよ。
俺が思うにいわゆる「肯定派」って俺みたいな人なんじゃないの?
周りの信じている人が言ってることは事実を知らなければ信じちゃうもんね。

コレは一例だけど、こういった「根拠もないのに信じる」
ということはいくつかあると思う。そして幽霊という証明できないもの、
肯定否定ともに根拠を出せないものの場合、自分の都合の良いように解釈する。
自分に都合がいいから反対意見が出てもその信念を曲げることは難しくて…
つまり実のところ信じているものは幽霊じゃなくて周りなんジャマイカと。
簡単に言うと幽霊は壮大に広がった都市伝説なんじゃね?

601 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 16:28:11 ID:XKsEmo5j0
まあ幽霊とは現象であると考えればいんじゃない?

602 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 16:39:45 ID:e63B+H650
>>600
汗かいてキモチイイ!&プラセボ
くらいの効能はあると思うよ。
サウナ感覚で行くなら良いだろうけど、癌に効くとか言っちゃてる所もあるんで
騙される危険もあるね。いい加減スレチなんでやめるか・・・
で、>>600の言うような「肯定派」もいるだろうけど
私には視えますよ。みたいなのは信じてるのは幽霊じゃなくて周り、とは
言えないよね?

>>601
>まあ幽霊とは現象であると考えればいんじゃない?
そりゃそうだけど、「目の錯覚」だって現象だし
「波長がどーたらこーたら」だって現象で「人が死んだ後魂だけになって存在してる」の
だって現象じゃね?

603 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 16:47:38 ID:4k94mcvU0
>>599
騒音公害(被害)の場合は
普通に、低周波「音」が体調被害を及ぼすのは認められてるみたい。
ソースの論文はすぐに出てこないけど、ググルといっぱいあるよ。

「音」っていっても波ではあるから、可聴範囲を超えてるから聞こえないし
目視はできないけど物理的なものが
人間に影響を与えるということはあるという示唆にはなる。

後は、波には共振やらなんやらってあって
弱い波でも、いくつかの波が重なると大きくなるから
その時だけ一瞬聞こえるとか、

後は都市伝説風には、どっかの聖堂では○年前の音が
聖堂内を反射し続けて残っており、タイミングによっては聞こえるとか

光にも波の性質があるから幽霊っていうのもそういうもんだって考えれば
存在が可能だとか、適当だけどねw

それを超えても、人間の何が波の形でどうやって残るのかって問題も残るけどねえ。

604 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 16:53:12 ID:MrL4OQ5g0
>>602
そういやそういう人もいるんだな。
そういう人の何故幽霊だと確信したのかという理由が欲しいな。

>>601は単に俺が霊という現象を無視して考察したから
もっと具体的な視点で見ろってことなんだとオモタ。

ところでちょっと疑問なんだが夢の中の人ってなんでそれぞれ自我を持ってるんだ?
多少は俺のドリームパワーでどうにかなるけど
基本的にそれぞれの思考パターンがあるっぽいしさ。
客観視したものを再現しているだけだとしてもスゴイ能力だな。

605 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 16:59:10 ID:MrL4OQ5g0
>>603
低周波で体調被害…ってつまりは人の身体の反射でしょ?
リンゴがリンゴ自身から視覚的にアピール?するように、
(幽霊(波動)に自我があるかどうかは置いておいて)
幽霊が幽霊自身から何か知らの感覚器官にアピールしてこないと
そんなのは幻覚や飯食ってウンコするのと変わりないんじゃ?

606 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 17:00:36 ID:e63B+H650
>>603
いやいや、低周波が身体に影響あるのはわかるんだ。
騒音公害についてだけど、低周波音が及ぼす体調被害は
低周波音が「脳波」に影響を与えた結果なの?

物理的な、なにかが身体に影響を与えるのはあるだろそりゃ。
物理的な「ビタミン」とか物理的な「加速してあいつに飛んでく俺のコブシ」とか
ただ、「脳波」に影響を与えて身体に影響って流れが分からんのよ。

607 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 17:04:24 ID:MrL4OQ5g0
>>606
頭のどっかに電流流すと幽霊見えるとかいう実験がテレビでやってたけど
そういうのじゃないの?それとも「脳波に」ってとこが重要?

608 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 17:10:38 ID:e63B+H650
>>607
「脳波」=「人の波長」って事なら「脳波に」ってのが重要だと思う。
「人の波長」ってのが脳の一部分で、「場の波長」ってのが電気なら
>頭のどっかに電流流すと幽霊見える
でも良いように思う。

609 :いるかもね?:2006/12/04(月) 17:15:43 ID:HnoNz/Wn0
>>607
そんな実験怖いよ



610 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 17:27:05 ID:MrL4OQ5g0
>>608-609
俺も詳細知らないからググった。
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20020423302.html
磁気パルスがどうたらって書いてあったけど
コレを磁場に置き換えたらダメなの?場の波長って磁場のことでしょ?

611 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 17:49:23 ID:e63B+H650
>>610
>場の波長って磁場のことでしょ?
ID:XKsEmo5j0がそう言うつもりで言ったんならそれで良いんだけどさ

それよりリンク先の
>TMS技術は厳密さに欠けると考えられているが
って一文がすごく気になるな


612 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 18:09:07 ID:MrL4OQ5g0
>>611
>TMS技術は厳密さに欠けると考えられているが
ってのはその研究から導き出される結果が被験者の主観でしかないからなんじゃない?
また人道に反する面もあるからこと細かく調べられるわけでもないし…
ってところからきてる言葉だと思う。

んでこういう一面もあるといことから自然界での特殊な環境下で
幽霊を体験する可能性があるということが分かったわけだけど、
可能性というだけであって全てコレで片付くわけじゃないし、
俺的にはもっとオカルティックな要素が欲しいところだわ。

613 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 18:13:31 ID:e63B+H650
>>612
そうかな?
>被験者の主観でしかない
って部分は二重盲験とかでクリアできるんじゃね?

614 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 18:15:31 ID:fnpk5VmIO
うーん

615 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 18:16:25 ID:fnpk5VmIO
さて

616 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 18:17:30 ID:fnpk5VmIO
んー

617 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 18:37:45 ID:MrL4OQ5g0
>>613
あぁそっかなるへそ。
触れられてはなかったけれど何かしら科学的じゃない部分でもあるんだろうな。
つかそんな技術を確立しようとしていないで、
見える人と見えない人の違いを調べればいいのに。
病気ではなくて自然に超常現象を体験するということを認めた上での考えているんだしさ。

618 :いるかもね?:2006/12/05(火) 04:03:43 ID:m+0XBE750
>>613-617
この実験ってさ、頭を直接いじらないってだけで
ロボトミーに限りなく近い危険な実験な気がするな
波動=周波数でいいのかな? 
でもさ、このページに書いてある事が原因の1つとしたら
なんらかの測定法で観測可能になるよね
ならさ、霊の存在の1つを発見(科学的に)って凄い事な気もする




肯定派 ・完全肯定       ・ニュートラル肯定(流動的に派を移動)
懐疑派 ・元肯定派で裏切られて否定派まで行かない人 ・裏づけが無いと信用しない
否定派 ・完全否定 ・理屈に合わないものが嫌い ・科学絶対主義
こんな感じだと思うよ

619 :本当にあった怖い名無し:2006/12/05(火) 08:23:42 ID:39vyWnTa0
>>617-618
スマン、じつは斜め読みしかしてねぇーんだ。
そんな危険な実験なの?
上の方にある200xのドッペルの実験程度にしか認識してなかった。

その分類で行くと俺完全否定派だなー

620 :本当にあった怖い名無し:2006/12/05(火) 08:58:20 ID:pTC7xeHn0
>>618
その分類だと懐疑派も科学的な裏付けがないと信用しないわけで科学主義だよね?
元肯定派から否定派に行った人も理屈が通らないから懐疑派になったわけだし。
否定派っていうのは肯定派の真逆、「理屈はないけど信じない」って人じゃないの?

621 :いるかもね?:2006/12/05(火) 19:43:46 ID:m+0XBE750
>>620
言葉たらずだったよゴメン

理屈は無いけど信じ無いってのは
完全否定でも一部だと思う

科学主義には
既存・研究中とまた別れて
否定派でも既存ONLYの人って意味だった

裏づけがあっても否定派は肯定派に行かずに懐疑派に行きそうだよ

622 :いるかもね?:2006/12/06(水) 06:52:01 ID:JTv0xzqe0
>>619
頭に磁界でも直接電気流すでも良いけど

結果として脳が記憶した現象は脳内で否定しにくい

これって、危険じゃないかな?

疑似で霊を作れる画期的な発明に繋がっても過程が人でなしな気が・・・

623 :いるかもね?:2006/12/06(水) 09:57:52 ID:JTv0xzqe0

ちょっち話題がずれるけど

   運ってなんだと思う?


624 :本当にあった怖い名無し:2006/12/06(水) 11:56:02 ID:zB3eowtV0
>>623
偶然に起こった事象を
人間の都合で意味づけしようという試み


625 :本当にあった怖い名無し:2006/12/06(水) 12:01:17 ID:42OljbMQ0
>>623
運?さいころ振ってどの目が出るかってこと?
出る目がどの要因で決まるかって問題。
そのさいころの形や手から放した角度
そう言うのが人によって「運」になるとか?

あー、寝起きで頭働いてないから意味不明だな
もちっと考えてみる。

626 :いるかもね?:2006/12/06(水) 12:16:47 ID:PqEU2M9V0
>>624
ナンカ真面目に学者さんが研究してるらしいじゃない

定義はわかるけどね

運の研究ってのがイマイチ良く解らんのーって感じ

627 :いるかもね?:2006/12/06(水) 12:17:27 ID:PqEU2M9V0
>>625
その先にはラプラスちゃんがいる気がする


628 :本当にあった怖い名無し:2006/12/06(水) 12:21:59 ID:6YuREb6t0
精神や本能が行動して結果が生まれるのに
そのどこに運が介入できるんだ?

でも逆に自分以外の他は全部運なのかもね

629 :本当にあった怖い名無し:2006/12/06(水) 12:30:51 ID:42OljbMQ0
>>627
あー、そうかラプラスになっちゃうのか
出る目の要因の中に当然不確定要素も含まれるって事で

で、そう言う積み重ねの中にしか運は存在できないんじゃね?
振り返って見ないと運が良かったか悪かったかは決められない
過去にしか適用できないモノを科学で解明ってのもご苦労さん、としか言いようがないな

630 :いるかもね?:2006/12/06(水) 14:06:51 ID:PqEU2M9V0
>>628
運って概念の導入があって運の認識がされたわけじゃない
それ以前はどう考えられてきたのかって考えても面白そうだよ

>>629
突き詰めると不確定要素の肯定からラプラスに行くんじゃなくて
もし突き詰められるならラプラスにいくと思う生んだけど僕の解釈が変なのかな?

学者いわく運は個人の培ってきた判断に左右されるって見解をだしてたけど
当たり前すぎて何故に予算つけて研究したのかが不思議(大きなお世話w)
未だにさらに深い研究を続けてるらしい

631 :いるかもね?:2006/12/06(水) 14:18:08 ID:PqEU2M9V0
>>624
>>628
そういう本質を論じると

運とは過去をみた現在の都合の良い認識って話になっちゃう気もする

でも、開運とかの怪しげな事をノタマウ方もいらっしゃる
その危うい感覚がオカルト臭を感じさせる気がしない?

632 :本当にあった怖い名無し:2006/12/06(水) 14:21:07 ID:gS3MwAOK0
まあ確かに、「俺は運がいい」「〜悪い」というのだって、
これまでの経験からくる漠然とした感想でしかないな。

これまで幸運続きでも、1秒先の分岐点で「あたり」を引くかどうかは分からない、
なんていっちゃったらそれこそ身もフタもないか。

633 :本当にあった怖い名無し:2006/12/06(水) 14:35:37 ID:42OljbMQ0
>>630
俺の書き方が悪かった。
突き詰められるならラプラスになっちゃうから
不確定要素も>>625のさいころの出る目の要因に
含めてって意味でしたー

634 : ◆0RbUzIT0To :2006/12/06(水) 14:51:17 ID:d8ieKHWg0
「運」の善し悪しの定義って何だ?
サイコロを誰が例に取っていたが、統計学か?
それとも、ただ漠然とした自己反省や優越感に浸っている状態を省みる事か?

運が悪いと思ってるが、取り合えず食うに困っていない奴を、飢餓で餓えている人が見れば
こんな国に生まれて「運が悪かった」と思うかも知れないし・・
貧乏していて明日食う米が無くても、何時死ぬか分からない戦時中に生まれるよりは
「運が良かった・・」と思う香具師も居ると思う・・
要するに「運」と言う、漠然とした基準線を何処に持って来るか・・






635 :本当にあった怖い名無し:2006/12/06(水) 15:43:07 ID:6YuREb6t0
自分で掴まない、掴めない願いが運
「運任せ」
叶えば幸運、叶わなければ不運

願いは人によって違うから同じ結果でも人によって左右される
>>630が言ってる学者の考えと一緒かな

636 :本当にあった怖い名無し:2006/12/06(水) 23:17:54 ID:ZjYvWY8p0
>>522
説明書読んで使い方覚えた。

637 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 01:11:07 ID:j1YHAlVQ0
>>636
>>636>>521
521なら質問がナンセンスすぎる
お前は「人間」の説明書が必要なのか?


638 :いるかもね?:2006/12/07(木) 07:38:32 ID:SPET7hJk0
>>634
難しい事は分らないけど

運の良し悪しって後だしジャンケンなんだと思う
振り返って現在に都合が良ければ、運が良かった
都合が悪ければ、運が悪かった
って通り過ぎてから決めるものじゃないかな?


639 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 08:36:24 ID:Nw0UlXgm0
>>638
屁理屈だけど占いとかで「今日の運勢は良い」だとか
おみくじなんかでも大吉だとか凶だとかも運の良し悪しだよね?
何も根拠はないんだろうケド一応未来への運もあるということで。

640 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 08:48:40 ID:j1YHAlVQ0
>>639
それって「おみくじを引いた瞬間」と言う名の「過去」
の結果になるんじゃね?
占いやらおみくじの結果が当たると信じてるなら別だけど

641 :640:2006/12/07(木) 08:50:31 ID:j1YHAlVQ0
連投スマン
>占いやらおみくじの結果が当たると信じてるなら別だけど
これは関係無いな、忘れてくれ。
信じてようがいまいが過去の結果が出てるだけ

642 :いるかもね?:2006/12/07(木) 08:51:01 ID:SPET7hJk0
>>639
現時点で確認出来ない事だから何とでも言える
   ここがオカルトだと思う部分の一つ

未来への運てのは言いたい事がイマイチ解らんよー

643 :いるかもね?:2006/12/07(木) 09:04:24 ID:SPET7hJk0
>>641
でもさ、当たると信じてる人の中には効果がある人が出てくるのがややこしい
プラシーボでも行動に足枷をはめる為でも理由は良いけど

ある一定の数が信じた場合にどうしても当たる人が出てくる
ここで確立を持ち出しても行動の制限の為に当たる人の分がずれる

なーんて考えると結構面倒なモノだよね

644 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 09:21:24 ID:j1YHAlVQ0
>>643
うーん、なるほどね。

話しがややこしくなるかもなので、おみくじに限って話すと
大吉、中吉、凶の3種類があったとしてどれが出るかはイーブンとする。
で、出た結果がいずれであれそれを引き当てるのは未来の運じゃなくて
その瞬間の運(結果を見た時からみると過去)
そしてその結果を見た後(大吉が出たとして)良い事があったときに「おみくじの通り
良い事あった!」(若しくは良い事が無く「はずれた・・・orz」)と思っても、
それは「おみくじの結果を見た」と言う過去を振り返った時の
運の良し悪しでしかない。
プラセボが発動しようと気の持ちようだろうと「おみくじ」を引いた瞬間の運勢は
その結果に関与しない。

て説明で通じるかな?意味不明なら言ってくれがんばってみるから。

645 :いるかもね?:2006/12/07(木) 09:35:20 ID:SPET7hJk0
>>644
okだと思うけど
>>639が未来の運ってのをどう考えてるか、カキコしてくれないとはっきりしないよね


上で突っ込み入れてたけど
死して霊化するとして、霊化の初期状態に説明書がいるかどうかってのは
いらないとすれば知識を持って霊化する事になるし
いるとすればまっさらな状態で霊化するって事になるって言いたかったんじゃない?
一応さ、環境が違うと人も獣に近い生活するらしいじゃない(アマラ・カモラだったけ?)
狼と生活した人間とは違うだろうが、霊化した時の状態ってのはどうなんだ?
って話だと思うよ


646 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 09:38:18 ID:Ae4GvKB00

運の良し悪しなんて人間の勝手な意味付けだからなあ。

647 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 09:48:00 ID:Nw0UlXgm0
>>642
運って結果論でしょ?でも未来に対しても運という言葉を使うよという屁理屈を言っただけだよ

648 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 09:55:01 ID:j1YHAlVQ0
>>645
いや、俺が言いたかったのは人に育てられようと
獣に育てられようと呼吸はするし、目で見るし、飯は喰う。
なにが「知識」が必要で、なにが「本能」が必要で
なにが「知恵」があれば済むことなのかは幽霊になるか
存在を確認できて交流できないとわからない(ここは当然、いると仮定しての話)

と言う状況で「能力」(ホントに能力かすらわかり得ない、実は呼吸等と一緒で
本能でやってるかもしれない)ことに疑問を投げかけてたから「ナンセンス」って
言ったんだけど。

要はその疑問を解消するにはその疑問の土台をまず解消しなきゃならない
状態でそんな疑問出されても意味が無いって事なんだけど・・・
やっぱ文章力ねーなwわからなかったらいって下さい。


649 :いるかもね?:2006/12/07(木) 09:55:30 ID:SPET7hJk0
>>647
解ったよー OKです
>>646
研究されてる学者さんは何を目的としてるんだろうね?
本の紹介文で読んだだけだからもっと深いテーマをもってるかもしらんけど


650 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 09:56:45 ID:Nw0UlXgm0
>>644
おみくじを例にしたのは
例えば初詣で今年の運勢はどうかなっておみくじひくじゃん?
その結果が大吉だったら今年の運はよさそうだなって思うでしょ?

「運」というものがあったとしてそのおみくじをひかせたのが
現在の運なのか過去の運なのかは分からないしね

651 :いるかもね?:2006/12/07(木) 09:58:36 ID:SPET7hJk0
>>648
いやいやスマソ僕の方が勝手に勘違いしてた

>>650
それは変だと思うなー
引いた時点の運だから過去になると思うよ

652 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 10:04:29 ID:j1YHAlVQ0
>>650
例えば目の前に飯があったとして「美味そう」と思っても
食べるまでは「美味い」のか「不味い」のかは確定しない。

だから「今年は運が良さそう」と思うことと実際に運が「良い」か
「悪い」かは因果関係が無い。

で、おみくじ引いて出た結果が関係するのは「今年は運が良さそう」と
おもうか「今年は運が悪そう」と思うかにしか関係しないんじゃね?
つまり「運が良さそう」は未来に対して使ってるけどそれは「運」を
未来に対して使ってるわけではないんじゃないかな?

653 :いるかもね?:2006/12/07(木) 10:18:20 ID:SPET7hJk0
>>652
なんだかシュレーディンガーのヌコみたいになってきたな
あんまり飯の話しないでくれよ、腹減ってきたじゃんw

箱に玉を3つ入れる
赤ー幸運 青ー不運 黄ー可も無く不可も無く
で目隠ししてどれかを取る

これってその瞬間に決まるので、取った時の運って考えて良いんじゃないかな?

654 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 11:53:18 ID:Nw0UlXgm0
>>652-653
うん俺もそれは分かってるんだ。

だけどあえて聞くんだわ。
おみくじだよ?一発勝負の今の運勢なんて求めてないんだよ!?
ひくのは俺自身だし選ぶのも俺自身だけどさ、
未来の運勢じゃないと俺の未来なんて分からない。
今の俺の運じゃ未来の運勢は占えないぜ!
結果的にその年に死のうが…いや死んだら全然大吉じゃねぇな。
もうおみくじひかね。

さて俺のヒネクレも終わったことだし、
運ってのは蓄積消費型か変動型かもしくはその他どれだと思う?

655 :いるかもね?:2006/12/07(木) 12:04:08 ID:SPET7hJk0
>>654
変動型で経験と知識によって多少のコントロールが可能なものって感じかな


ひょっとしてヌコの暴走中だったのか?


656 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 12:33:05 ID:Nw0UlXgm0
>>655
なんか運命みたいな考え方かな?
というかその質問以前にタチは運ってものがあると思う?
俺は他意や自然の影響で多少の誤差はあれど、
結果の全ては自分の行動で決まると思ってる。

そうなのです。たまには自己アピールして気付かれたいこともあるのですよw
文章だけで見極めてくれるのは変な気分だけど何か少し嬉しいのだよだよ。

657 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 12:34:58 ID:j1YHAlVQ0
>>654
いや、本当は一発勝負の今の運勢なんだけど
建前上は将来を占うって事になってるって前提で話してたんだけど?

俺ってホントに文章力ねぇのな。俺の考えは
運ってのは蓄積消費型でも変動型でもなくて
ただただ結果でしかない。物事の結果に因果関係をつけたくて
架空の「運」て言うモノをでっち上げただけ。

昔の人が自然現象に何らかの人格を感じて「神」とか「精霊」とか
「妖精」とか作り出したみたいに。

いや、俺もたまに使うけど「今日はツイてた」とか
でもそれは「運」ってモンがあるわけじゃなくて終わってみて結果をみて判断しただけ

658 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 12:36:16 ID:j1YHAlVQ0
>>656
俺って釣られたのw

659 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 12:39:09 ID:bRE82EIVO
はーー
八王子ライブラリー

660 :いるかもね?:2006/12/07(木) 12:45:08 ID:SPET7hJk0
>>656
無限の可能性なんてガキ臭い事は言わないけど
範囲はあるし結果が理想通りにならなくとも
自分で決めて行動するってのが生きるって事で
運ってのは振り返った時の感想だと思うんだ(なんかオッサンくさいし人生観語ってるよ)
運については
前だけみてれば無いし、たまに振り返ればあるって事で勘弁してクレヨン

>>657
究極の結論はだしたら駄目ぽw

>>658
釣られた訳でも無いみたいよ


661 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 12:50:44 ID:Nw0UlXgm0
>>657
あなたの文章は少し考えれば余裕で分かるから大丈夫だよ。
俺の方がヤヴァイ。本能でカキコしているから文章を読んでも理解できない。
一度書き込んで客観的に見てからじゃないと推敲できない。

>>658
そんなことはないよw俺は考えている時は必死だからね。
しかも片方の立場からしか考えられない。
1+1=2だと分かっても2=1+1が分からないと理解できないんよw
つまり過程と結果が出てるのに結果からさらに過程を模索するバカなんでせう
厄介だと思うがガマンしてくれw

662 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 12:55:26 ID:Nw0UlXgm0
>>660
そこだけ人生観引っ張り出すなんて卑怯だぜ?ぜ?
科学的に考察しようよ無理だろうケドwww

つかね結論速攻だせるんだから>>623みたいに振るなw
いや、話し振ることはいいことなんだ。俺も楽しかったし。
責めてるわけじゃないんだホントだよ?
つまりこういうことなんだよね?

「ネ タ ギ レ」

663 :いるかもね?:2006/12/07(木) 13:06:37 ID:SPET7hJk0
>>661
仮定を展開して結論だして
結論から帰納しないと納得しないって事?

>>662
シュレーヌコを延々と繰り返しそうな予感がしてきたのよ
  運ってのはね見解の相違があると思うんよ
僕の見解は書いたんだけど皆が同じ見解を持ってる訳じゃ無い
しかも、開運だ占いだと少し胡散臭いモノが憑いてるじゃない
そこで、聞いてみたいネタの一つだったのね(言い訳がましいなw)

上にあったチョッチ危なげな脳の実験って
すごい興味をそそられるけど、行き着く先に霊がいてもいなくても
昔からのイメージする霊とは何か距離がある気もする

ヌコよ新鮮なネタでも探しておくれ

664 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 13:12:38 ID:j1YHAlVQ0
>>662-663
やっぱりさ、スレタイが『肯定派+オカルティスト対懐疑派でオカルトを語る』
なのに肯定派とオカルティストがいないのがねw
両方の立場で語るスレなのに片方がいないから
ネタも無くなるよな

他のスレ見てると霊的体験した人が「これは何なんでしょうか?」みたいな
相談してるとこあるけどああ言う人たちって何でこういう所に来ないんだろう?
不思議な体験をホントにしたらまず科学的解釈で安心したいって思うけどなぁ?
そう言う人たちでも来れば活気が出ると思う。

665 :いるかもね?:2006/12/07(木) 13:16:43 ID:SPET7hJk0
  もう片方の方のためにスレタイを
        「オカルト何でも相談所」
             にでもしておけば良かったかな?



>>664
貴公子に頼むのも失礼だが(なんたって貴公子)
活きの良いネタを一つ恵んでくださいまし


666 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 13:22:18 ID:I43QBI/R0
運や占いは、結局、気分のもんだと思うわけ。
酷い事ばかり起こっていても、俺ってラッキーと思う人もいるらしいわけ。
中国の古いことわざか故事だかなんだかに、自分の向かっている方向にしか行き着かない。
みたいな有り難いお言葉があるらしいわけ。
人の気分を自由に操作できる機械ができたら、発明したその人にオカルト博士の称号を
与えてやってもいいと、俺はそう思っているわけ。

667 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 13:32:27 ID:c1axUePxO
>>666タソ
ダミアソヽ(・∀・)ノ

668 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 13:32:47 ID:j1YHAlVQ0
>>665
わからない様に努力してカキコしてんのにばれるのって
全裸に覆面して外徘徊してたら知り合いにばれた
見たいなM的興奮があるよな!

いや、やったことねぇけど・・・

ネタにならないしオカルトでもないんだけど都市伝説とかが
気になる。話しとしてロマンがあるし怪談話に比べてオチが利いてるのも
多い。広まってく過程を考察するのも楽しい。
で、微妙に都市伝説の定義から外れるんだろうけど、気になってるのが
「少年Aがやってきた」ってヤツ。
話しの広まり方が普通の都市伝説と違って同時多発的だと思うんだよね。
まあ、普通の都市伝説ってのがどう広がってくかもよくわからないんだけど

興味なければスルーしてください。 

669 :いるかもね?:2006/12/07(木) 13:37:22 ID:SPET7hJk0
>>668
興味以前にその話を全く知らない

どんな話なの?

>>666
ちょっち分りにくいよー

>>667
懐かしいなー

670 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 13:46:19 ID:j1YHAlVQ0
>>669
あー、酒鬼薔薇だっけ?
が少年院を出所してこの町(自分の住んでるとこ)にいるらしい
って話しこれの後にどこそこのゲーセンとか生協とかで働いてる
見たいな情報が付く場合もある。

俺が知ってるだけで4つの都道府県で言われてる
やっぱりそろそろ出てくる時期。みたいのと恐怖心や不安で
流れるんだろうけど、どう言う経緯で発生するのかな?と考える。

普通の都市伝説ってわりとツリー形式で広まってく(気がする)のに対して
もっと並列的に発生してるような所が違うかなと

671 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 13:49:54 ID:j1YHAlVQ0
あと書き忘れたんだけど、この話し俺が聞いたのは
2000年代に入ってすぐ位だった。
事件自体は97年だっけ?

実際はどの位で出所するのが普通なのかな?
4〜5年って短い気がするけど

672 :いるかもね?:2006/12/07(木) 13:59:31 ID:SPET7hJk0
>>670
あの子(成人したんだったか?)って
今の10代から22歳前後だと
すでに生きる伝説のような感じの扱いじゃないかな?

昔と違ってネットの影響ちゅーか伝播力が半端じゃなく強いし
速度が速いから、僕が子供の頃とは噂の広まるパターンが違う
今の彼の顔って判らないし想像出来ないけど
FLASHだったかに当時写真のって話題になったよね
どこで、彼とわかるのかが不思議だよなー

似た人が居て誰かがネットにカキコする
そう言えば自分も似た人見たことあるって別の場所を書く
尾ひれを付けて誰かが書く
ここまでは想像できるけど、その先はもう分らないなー

673 :いるかもね?:2006/12/07(木) 14:04:08 ID:SPET7hJk0
>>672
仮退院をググッてみた

2004年だと判明って事は2000年前後の話は全くのデマだよね

674 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 14:14:10 ID:j1YHAlVQ0
>>673
ttp://choco.2ch.net/news/kako/1011/10117/1011752730.html
を見ると少なくとも2002年には出所のうわさが発生してる。
やっぱり顔がわからない&いつ出てくるかは伏せられてる
ってあたりで妄想が膨らむんだろうね。

ってやっぱり膨らまないネタだな。申し訳ない


675 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 14:18:03 ID:Nw0UlXgm0
>>668
おまい…俺と性癖似てるかもしれん。
俺の場合は節々に俺のオーラを出して「バレてバレて」と思いながらレスする。
一番やばかったのは性癖妄想レスをどこかにしたらタチに何故かバレたのがキタな。

>>674
恐怖は伝播するってか
有名なのは口裂け女とか人面犬かな?
当時はネットもそんなに普及してなかったのにかなり広がったらしいね。

676 :いるかもね?:2006/12/07(木) 14:20:54 ID:SPET7hJk0
673はアンカーミスね
FLASHじゃなくてフォーカスだったわスマソ
1997年5月に事件が発生→1997年6月末に逮捕
→同年7月末に家裁送致→同年10月末に医療少年院に送致
→2004年3月初旬に仮退院って流れだね

677 :いるかもね?:2006/12/07(木) 14:25:41 ID:SPET7hJk0
>>675
当たると思わないで猫呼ばわりしたら
本物のヌコだった僕は鬱だって感じだったかな?

そう言えば家のどこかにこの雑誌あったはずだなー(本屋がくれたんだよなー)
一時マーダーケースブックってのやGONってのがはやってねっていっても知らんかな?


678 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 14:29:37 ID:j1YHAlVQ0
>>675
まず、
>性癖妄想レスをどこかにしたらタチに何故かバレたのがキタ
この文を読んで「羨ましい」と思ったことを素直に認める。

人面犬は子供の頃漫画雑誌に出てたな。テレビジョンでもやってたっけ?
口裂け女はもっと古いよな?どう言う経緯で広まったんだろ?
関係ないが「じんめんけん」携帯で一発変換できないところに時代を感じるなw
「きしだん」は一発なのに

>>677
マーダーケースブック!懐かしい・・・

679 :いるかもね?:2006/12/07(木) 14:34:23 ID:SPET7hJk0
>>678
うん?なんだー?歳が近いのかな?
何をウラヤマシがっとるのだ?

ヌコとの出会いは何時だったか・・・

江原〜にも書いたけど
ジェムースランディに挑む日本人が居たらスゲー盛り上がるんだけどなー

680 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 14:39:06 ID:Nw0UlXgm0
>>677
そうそう鬱なんたらってスレだったな。
正直嬉し恥ずかし赤面だったな。マジビビッた。

>>678
OKおまいさんも俺と一緒だ。
あとお姉さん系年下が好きだったら言うことねぇ。
口裂けってそんなに古いのか?俺生まれてるかな…調べてみそーる。

マーダーの発行年月調べたら俺がまだそんな穢れていない時代だな
おま…いやあなた方はお年はいくつで?
ひとまわりくらい離れていそうだよwいややっぱり言わないでw

681 :いるかもね?:2006/12/07(木) 14:41:09 ID:SPET7hJk0
>>680
そりゃ部下が居る歳だしなー
多分ね想像より若いと思うけど

682 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 14:43:02 ID:j1YHAlVQ0
>>679
インチキ暴く人だっけ?
ジェムースランディ の検索結果 約 968 件中 1 - 10 件目 (0.13 秒)
俺この中から本気で探しちゃったw

江原〜を探して読んでくる

>>680
>あとお姉さん系年下が好きだったら言うことねぇ。
マジ?これがシンクロってやつ?
ひょっとして生き別れの双子か?と思ったらだいぶ年下っぽいな・・・
息子?

口裂けはだいぶ昔の話だと思う

683 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 14:47:02 ID:Nw0UlXgm0
>>681
俺は下っ端だからまだ隠れてコソコソやれるが
上司がそんな勤務中にこんなところに来て示しがつくのか…
いや俺的にはOK。

口裂け女調べたら発祥は1979年だって俺まだ親父のタマブクロさんの中だわ。

>>682
マジで?!そうか類は友を呼ぶか…やっぱりオカルトにはM体質なのが大半だよ。
多分アレだ、俺がドッペルやねん出会ったら死ぬかもしれないから気をつけようね。

684 :いるかもね?:2006/12/07(木) 14:47:33 ID:SPET7hJk0
>>682
過去ログにいかないと読めないよー

ランディの日本版と言えば何故かナポレオンズw

今、挑戦して勝ったら結構な賞金になってるはずだけどなー





最近のお気にいりはジェネジOO3だなw

685 :いるかもね?:2006/12/07(木) 14:52:25 ID:SPET7hJk0
>>683
うん、デスクあるの僕だけだしなー
本社に滅多に行かないからなー自宅兼営業所兼試作ルーム
ってどんだけ田舎だよって話だよなw
そのうちリストラされる予感w


686 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 14:52:45 ID:j1YHAlVQ0
>>684
うん、見つからなかった
ナポレオンズもそう言う事してるんだ?

>>683
79年か、生まれてるっちゃ生まれてるな・・・

話し変わるけどあの「戦士の生まれ変わり」ってどっかに
雛型があるのかね?これも結構歴史ある妄想だけど
次の世代にどうやって継承してくのかな?

687 :いるかもね?:2006/12/07(木) 14:57:39 ID:SPET7hJk0
>>686
僕も79年には生存してたな

戦士だったかあそこは妄想つーよりなんかやばくて嫌

そう言えば最近Fって奴を見かけんなー

ヌコは24歳くらいじゃねーかな?

688 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 15:25:31 ID:j1YHAlVQ0
>>687
いや、オカルトの中でもかなり危険なポジションだけどさ
それ故に自然発生的に世代交代して行くのかが気になる
つーか俺の探究心がくすぐられるw

さて、戻ってくる頃には賑やかになると良いねぇー

689 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 15:30:05 ID:Nw0UlXgm0
>>687
戦士の話が分からなくてググッたけどそれってムー大陸の戦士の生まれ変わりって奴?

惜しい!だけど具体的には言わない。
ちょーのーりょうがパワーうpされたらたまらんw

最近Fいないんだ?そういやFのスレないね。
あぁいうのが居てこそオカ板だと思うんだけどなぁ。

690 :いるかもね?:2006/12/07(木) 15:45:55 ID:SPET7hJk0
>>689
Fを発見しちまった
江原〜に出現してたな(Fスレはあっちこっち荒らして叩かれてるうちに消えたみたい)

+-1位でちょーのーりょくが発揮されたと勝手に認識しておくわ
オカルトなキャラ達って何処へ?(あぁいう味のキャラってオカ板らしいのにな)


さてと、そろそろ本題でも
  ∧_∧
⊂(#・д・)  おう?これってどうよ!?
 /   ノ∪
 し―-J |l| |
         人ペシッ!!
http://www.orange.ne.jp/~kibita/jp7/index.html

691 : ◆0RbUzIT0To :2006/12/07(木) 16:21:56 ID:fX2ahXro0
エフは毎日宗教板で相変わらずのポエムを1人で書いてるよ。
きっと毎日の生活が寂しいんだと思うよ。


692 : ◆0RbUzIT0To :2006/12/07(木) 16:35:09 ID:fX2ahXro0
>>690さん

柳田國男が地方の荒削りな話しを集めた「日本昔話」みたいで
良いと思いますよ・・

ただ、その手の怖い話しの末尾に・・
「そこでは夜中に人の声が聞えるそうです・・」とか
「心霊写真が良く写る・・」とかで結んでいる文を良く見ますが
未だVTRでそんな声も、幽霊が連写で写っているのも見た事無いです。

693 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 17:00:25 ID:Nw0UlXgm0
>>690学校の七不思議一部抜粋

今はこれくらいしか、もう思い出せませんが…。
私が小学生の頃(15年ほど前)には既に110年が経っていた小学校でしたので七不思議どころの話ではありませんでした。
南校舎のおトイレは入学して2,3年は水洗式ではなく、いわゆるボットン便所という代物でした。
あの頃は毎日こういう話題におびえながらも楽しく過ごしていたように思えます。

1.午前零時の運動場の真ん中に、赤ちゃんを抱いた女の人が現れる
(子供ならでわだな。0時なんて余裕で徘徊できるだろ)
2.南校舎の3階の壁に無数の手形がある
実際私も見ました。なぜあんなところに手形が…と思いました。
(誰かがつけたに決まってるだろw)
3.歴代の校長先生の写真の中に2代目の校長先生だけが名前になっている
その理由は昔、理科室の地下に入って妖怪に顔をクチャクチャにされて写真が撮れなくなったらしい。
確かに理科室の床には地下に通じる扉がありました。
(ちょ、その地下室の扉入りてぇ!!!まぁ水道の栓とかガス栓とかがあるんだろうが)
4.音楽室のベートーベンの目が光る
(はいはい、画鋲画鋲)
5.体育館の横のトイレに入ると「赤いちゃんちゃんこ着せよか」という声が聞こえる
(体育館でウンコさせないためだな。ウンコマンになっちゃうし)
6.南校舎のトイレにはヨジババが住んでいて、4時ちょうどにトイレにいくと4次元の世界に連れて行かれる
(誰が見たんだよ!四次元から帰ってきた奴が居るのか?)
…って終わりかよ!七不思議どころの話じゃなかったの?せめてもう一個書けよ?!

694 :いるかもね?:2006/12/07(木) 17:52:24 ID:SPET7hJk0
>>691
あっそうなの?別に見たいわけじゃないから見にはいかないけど
>>692
そんなに偉大な感じはしないよ


>>693
7つ目が無いのが7不思議って事かもw


695 :いるかもね?:2006/12/08(金) 02:29:25 ID:dhpGlKuh0

  ∧_∧
⊂(#・д・)  油っこいのも見つけたぜ!!
 /   ノ∪
 し―-J |l| |
         人ペシッ!!

http://dmoz.org/World/Japanese/%E7%A7%91%E5%AD%A6/%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%8A%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%96%E7%A7%91%E5%AD%A6/%E8%B6%85%E5%B8%B8%E7%8F%BE%E8%B1%A1/

696 :いるかもね?:2006/12/08(金) 15:05:45 ID:dhpGlKuh0

こんなのもあったわ

http://www2s.biglobe.ne.jp/~yochu/

697 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 16:55:16 ID:EzM+tUhP0
ふぅあっちが行き詰まったしコッチで議論してくれんか?

黒い影
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1164607170/l50

>>696
蟲師読みたくなった。

698 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 17:48:47 ID:tdJmtHs00
>>697
一応ざっと見たけど
「黒い影」って言葉は便利に使えるね
金田一少年の事件簿とかの犯人みたいな影人間をイメージしてるのか
黒いマリモみたいなヤツ(なんて言ったけ?)をイメージしてるのか

「黒い影」の共通イメージが出来てない状態で議論しても
そりゃ行き詰まるだろうね

目の障害を疑うなら黒いマリモの方だろうけど
影人間なら恐怖心で存在しないモノ見ちゃったとかかな?

699 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 18:14:33 ID:EzM+tUhP0
>>698
レス感謝
俺はそのスレの49なんだけど当時恐怖心は無かったし、
見たときには真っ黒なのは疑問に浮かばず「姉貴の彼氏か」と思っただけで
精神面で異常は無かったハズ。(俺が常に精神障害発動してたら別だけど)

俺的には黒い影というのは「黒い人」ということで、
その黒い人というものが自然現象、もしくは目の機能(補色とか)
で証明できないだろうかと考えてココにカキコさせて頂きますた。
何せ自らの体験だから当時の状況などいくら聞いてもらっても構わないので
お手すきでしたらお話してもらえると嬉しいです。

ただ錯覚だというのはどんな要素にもありえることなのでそれは抜きで。
俺は否定派だから証明できない場合は錯覚と結論付けると思いますがそれは最後ってことで。

700 :いるかもね?:2006/12/08(金) 18:51:44 ID:dhpGlKuh0
>>697
夜中にでもゆっくり見させてもらうわ

701 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 19:01:15 ID:EzM+tUhP0
>>700
ありがとう
俺は来週空けしか返事できないからゆっくり見てくださいませ
後半は俺の煽りレス多数でお見苦しいですが

702 :いるかもね?:2006/12/10(日) 01:45:49 ID:boMU3FxI0
思ったより長いんだな
もう少し良く読んでみるわ

703 :いるかもね?:2006/12/10(日) 03:40:41 ID:boMU3FxI0
ふむふむ、ほうほう
なるほど、ん?
義理の兄予定者に似てたのでは無くて、義理兄予定だった彼を当てはめたのじゃないかな?
なにやら黒い人物のような不可解なモノに遭遇後に出会った好意的で無い人を
パズルのピースじゃないけど、すんなり脳内補完したような気がする
実際に黒いモノが義理兄未遂さんに近かったのでは無いのかも知らんと思うな

後はもう少し考えさせてちょーよ(酔い加減が・・・)


704 :肯定派だよ一応:2006/12/10(日) 05:04:17 ID:YJQvhlis0
影はあくまで影だと思うが
何の、となると、その人の思考による所多いと思うな。
私は猫好きだから、猫だ、と認識する事多いよ。

後付の部分は普段どうなのか、とか
その時何を考えていたのか、で大部分決まると思う。

精神的になんでもないな、と思っている時に影というものを
見る方が、「なんだろう?」とか考える余裕が
あるという事でもあるし。
実際、本当に見えている人にはそんな精神の余裕が無い
事がほとんど…かな。

影自体は、何か、何の「影」では無いと思うよ。

影、残像、幻影等、あまりにも頻繁に見る、とか言う人は
病院に言った方がいいと思う人が多いんだけど
なかなか当の本人にはその自覚が無かったりするものだから
おかしな事になりがちな場合もあるね。
まぁ、精神異常だからよく見るという場合が100%じゃないから
仕方無いのかも知れないけど(ボダでも禁断状態でも見るという事)
この辺まで来るともうオカルトな話じゃないですね、スミマセン。


705 :いるかもね?:2006/12/10(日) 08:23:57 ID:boMU3FxI0
>>704
ふ〜むー?
貴方は見えるのね黒い影のような謎のモノが
それで、脳内変換機能により猫化させるちゅー訳だね?

今のところ、引っかかるのが影状の黒いモノが何かって事なんだけど
かなりの距離に近づいても見えるモノなのかな?


706 :いるかもね?:2006/12/11(月) 08:35:57 ID:EaGFpe+30
>>701
あまり詳しく無いが腎臓が原因でも黒い影が見えるらしいが
言ってる大きさからは程遠いと思う

んーで調べてみた
http://www.kisc.meiji.ac.jp/~metapsi/psi/7-4.htm
http://www.nagata-eye-clinic.com/fds01.html
http://www.l.u-tokyo.ac.jp/cgi-bin/thesis.cgi?mode=2&id=54
http://www.city.ishikari.hokkaido.jp/hakubutushi/ha_015.htm <シャレ

もう一つオマケだよ
http://www.commongate.co.jp/ufo.html <気にしてくれw


707 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 09:56:18 ID:H+aBnmq+0
>>703
後付けというより状況的に姉彼だと思ったけど違ったってことなんよ
背丈は同じくらいだけどあとは真っ黒だし分からんからね

>>705
俺の場合、距離は3〜5Mくらいで上半身の頭から腕までは見えた
でも輪郭は丸みを帯びててぼやけていたよ

>>706
イロイロありがと 後で見てみるよ

708 :いるかもね?:2006/12/11(月) 10:12:20 ID:EaGFpe+30
>>707
約4Mの距離から1.6Mの黒い物体を見たちゅーことだね

ちょっち考え直すよ、思ったより近いんだな
つーことはだ、その時点での不思議さってのは大した問題では無かったが
後にその不思議さを認識したって事かな?
その時点で不思議であれば確認取れる距離な訳だしな


709 :いるかもね?:2006/12/11(月) 11:35:32 ID:EaGFpe+30
もやっとした輪郭の1.6Mくらいの大きさの人状のモノ

何だろ?すっきりしないなネコは何を見たんだろー???

何て表現したらいいか分からないけど
ガキの頃にモノの影が実体化したような錯覚をした事がある
それと似てるのかな?

710 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 11:44:31 ID:H+aBnmq+0
>>709
ちょwwwwwwww
俺的にバレていないつもりだったんだケド…
ネタを提供しろと言うことで頑張ったんだがな…
句読点とか使わないように頑張ったんだよ!

影って輪郭がボヤってしてるじゃん?あんな感じ。
で、透けてない後ろが見えない。
今例えるならお菓子のぬ〜ぼ〜ってあるじゃん?
あの黄色い人の真っ黒ヴァージョンみたいな感じ。

>>708
もちろんだとも!不思議に思っていたら即座にヒュージョンしてるさw

711 :いるかもね?:2006/12/11(月) 11:50:42 ID:EaGFpe+30
>>710
最初から分ってたよヌコだって

僕の幼い頃の記憶には影の立体化のような錯覚があるの

で、その影は透けて無かったつー記憶がある
少し似てるのかな?

712 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 16:45:10 ID:H+aBnmq+0
>>711
そんなバカな…もう立ち直れねぇ…

多分似たようなもんだと思うよ
今推察できるのは俺の頭が幼いってことぐらいか

713 :いるかもね?:2006/12/11(月) 18:50:16 ID:EaGFpe+30
>>712
ちゃうちゃう
錯覚したときは
何か頭の中に余裕が無かったのね
べつにそういう訳でも無いでしょ?

714 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 19:14:39 ID:H+aBnmq+0
>>713
なるなる。
そうだな俺の場合は堕落した日常の中の同じような1コマだったな。
体験後は検証したりとかで「何か変なもん見たぜwwwww」と、はしゃいでいたケド

そういや昨日は寝不足なのに夜更かししてたから金縛りにあったよ。
生理現象だと分かっているんだが無条件に怖くなる。

715 :いるかもね?:2006/12/12(火) 06:42:46 ID:ru/NpCHR0
>>714
うらやましいな、人生で一度も金縛りにあった(なった)事など無いもの
ところで、金縛りは何故 あった なの? なった で無い理由でもあるのかな?
って関係無いなw

疑問があるのだが、振り返り約4M後方から黒い影のような人?が向かって来た
     って事だと解釈してるが
振り返ってしっかり見たのか、視野にチラ入りしたのかどっち?

視野の端に近づく程に色が黒く輪郭もハッキリしなくなるような気がするんだ      
 条件はハッキリと明るいと駄目だけど少し暗い時に試すと良く分ると思う
もし、これが合致するなら 次の事が考えられる

出先→帰宅→姉の車発見→嫌いな奴もいる予感→背後に人気→視野にモヤっと入る
→嫌いな奴と認識ただし確認していない→自宅にて嫌いな人物を発見→さっきのモヤッは?
って感じを考えてみたがどうだろ?

716 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 09:25:35 ID:IhLpA0xQ0
>>715
あったがなったでない理由は特にないな。
あえて理由がいるならあったの方が誰かに金縛りさせられているみたいで
オカ板にふさわしいかと。

推察してるところ悪いが視界の真正面に
目があったんじゃね?ってくらいシッカリと映ったよ。
最近は夜に自宅に帰るたびに後ろを振り返ったりして試しているけど
何回やっても黒い人見えない。

717 :いるかもね?:2006/12/12(火) 09:30:43 ID:ru/NpCHR0
>>716
そうかー残念だ、何とか勘違い以外で影状のものが見える方法を考えたいんだがな

もう一つ疑問なんだが
しっかりと黒いモヤ影さんを見たら衝撃だと思うんだ
何で一回スルーできたんだろ?



718 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 09:41:49 ID:IhLpA0xQ0
>>717
頭や手の輪郭があったのと、明らかにコッチに向かって歩いてきていたのと、
夜だったし真っ黒っていうのに疑問をもたなかったことから
人としか思えなかったんだよね。

で、後で検証したら黒くなんて見えないしなんだったんだろ?みたいな
考えられるのは実際に人がいて、車のライトに目が慣れていたから
その人の色が識別できなかったってことくらいかな?
でも駐車するのに一度自宅を通り過ぎてその影がいたところより奥から
Uターンしてくるから人がいたら気付くんだけどな。

719 :いるかもね?:2006/12/12(火) 10:03:01 ID:ru/NpCHR0
>>718
う〜む
切り口がナカナカ考えつかんな、もう少し考えさせてくれよ

誰か他の見解(切り口)で展開してくれんか?
どうも、頭が煮詰まってきた(二日酔いとも)

720 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 11:30:55 ID:IhLpA0xQ0
>>719
でしょ?もう錯覚でいいんじゃね?とオモタ。

どうやって幽霊と幻覚スレで面白い見解が!!
俺見る前にゾクッとしなかったから…
とレスしようと思ってなんか気になってID見たらショボンヌ

721 :いるかもね?:2006/12/12(火) 11:41:02 ID:ru/NpCHR0
>>720
煮詰まったから息抜きしてきたのよ

あっちでは霊の正体が判明してるらしいな

722 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 11:45:23 ID:IhLpA0xQ0
>>721
俺の件はとりあえず置いておこまい。

なんか向こうの白夜さんが幽霊だったらしいんでROMって見学してます

723 :いるかもね?:2006/12/13(水) 09:18:01 ID:LEltSOCE0
>>722
人が真面目に仕事してたら、向こうの流れが変わってるな

自夜って凄腕の釣り人の香りがするぞw


724 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 09:26:56 ID:M2oBigAe0
>>723
おはよう。
アイツは釣り師じゃないなマジだと思われ。
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1165589426/31

しかも言ってる事は科学的じゃないにせよ破綻していないしね。
なんか知らんけど否定派もいないみたいだし
あの電波でどうしてあんな平穏なスレになるのか不思議だわ。
あのスレ見るとすき焼きが食いたくなるのが原因だな多分

725 :いるかもね?:2006/12/13(水) 09:30:54 ID:LEltSOCE0
>>724
蒟蒻のにおいは妖怪なんだぜw

すき焼きの用意して風呂に湯をはりゃ女の霊がくるらしいし

おいらが少しチャチャいれてもブレ無いところがまた怪しいけどねw


726 :いるかもね?:2006/12/13(水) 12:32:45 ID:LEltSOCE0
>>724
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1165077019/

727 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 18:39:16 ID:M2oBigAe0
>>726
なんか良スレ化しそうだな。
まだ二話までしか読んでないケド
よくこんな詳細に考えられるなor覚えていられるな。

728 :いるかもね?:2006/12/14(木) 08:30:11 ID:RpYWJ7lr0
>>727
長過ぎるくらいに長いな、暇が無くてナカナカ全部は読めないよ
ここまでの作り込み方が凄いちゅーかなんちゅーか

釣り師じゃ無いかもしらんが、話の元ネタが知りたいな
なんか元ネタがある気がするんだがどうだろ?

おかしいだろ天保とかさ、その時代の人って年号を普通に知ってるのか?
しかも子供だろ?


729 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 18:07:10 ID:c/x6P4po0
>>728
読み終わった。この感じなんか懐かしい雰囲気だわ。

年号は知ってたんじゃないの?記憶がハッキリしているって言ってるし。
でも年の数え方が違うみたいだし…本人に聞いた方がいいっぽいね。

本人の体験の真贋は別として
俺はこの話に関してはあんまり勘ぐりたくないな。

730 :いるかもね?:2006/12/15(金) 12:55:28 ID:f5oiQ4fI0
>>729
分かった突っ込み入れないでおくよ


731 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 14:46:45 ID:J89KP0zG0
>>730
スマンね。
オカルト住人としては食いつきたいところだケド、
なんか作品として面白いからさぁ、作者に不快を与えたくないのよね。

だけどコッチである程度疑問を出してまとめて
アッチで無駄なく質問するんだったらいいかもしれん。
あの人の作品を語る専用スレあれば何も問題ないんだけどな。

732 :いるかもね?:2006/12/15(金) 15:45:30 ID:f5oiQ4fI0
>>731
今からその路線の変更しても良し
ここは自由な場だからw


733 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 16:29:22 ID:ZGWmDAAz0

試しに他板や過去スレを見てきたが
どうやら、霊がいる・いないに分かれる原因は
「意識」が有る・無いとか「私」がいる・いないから
派生した問題のようだ。

734 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 16:34:08 ID:J89KP0zG0
>>732
ありがとう。
だけどココはオカルトを語るスレだし、
俺的にもココでは「オカルト」を語りたいからさぁ。

じゃあネタ持って来いってか?もう影で精一杯だわwww
だったら探せと?暇がねぇwww
カキコする暇があるじゃねえかって?ヒデェwwww


>>733
心霊体験&噂話からの派生だと思ってたよ。
手間かもしれないけど、ちょっと詳しく書いていただけませんでせうか?

735 :いるかもね?:2006/12/15(金) 16:34:44 ID:f5oiQ4fI0
>>733
もう少し詳しく書いてよ


736 :733:2006/12/15(金) 17:08:22 ID:ZGWmDAAz0
各板といっても、各板でデンパ扱いされてるスレだけどねえw

おそらく、「意識」や「私」があると感じる人は、
「霊や魂が肉体とは別途ある」という方向に傾く。

それとは反対にそれらが無いと感じる人は、
「霊や魂は無い」という方向に傾く。

例えば、

> 2 名前:ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2006/12/14(木) 17:12:38 ???

>死んだら体温がどうなるか、考えればわかるだろ?
>意識があるっていうのは、体温があるっていうのと同じで
>おまえの考えるような「意識」は「体温」が無いのと同様に無い。

これなんかは、「意識」は無いとする考え方の代表例
「意識」という言葉は「体温」と同様のある一定の活動状況を指すものと捉えている。

(あまりに複雑すぎて私には理解が難しいが)
哲学板で議論されてるように少なくとも「私」の存在は(哲学的)論理的に展開可能なようである。
哲学っていうのは人間の思考から始まると理解してるから
難解ではあるが、感覚的には共感できる部分も多い。
(参考 決定論:脳は物質だから意識は必然に過ぎない)

生物板の進化論関連でも、偶然と生物の進化あたりは面白いよ。
私の理解が足りないかもしらないが、生物の発生から人間までの進化を
全てが確率的に進行してると感覚的に捕らえてる人はおそらく
霊や霊魂の存在の肯定には傾かないと思う。その反対の人は肯定に傾く。

737 :733:2006/12/15(金) 17:10:14 ID:ZGWmDAAz0
自分でも、何書いてるかよく判らなくなってきたが
要は、オカルト板的にこのあたりを平易な言葉で
まとめられたらなあっていう妄想です。

738 :いるかもね?:2006/12/15(金) 17:14:06 ID:f5oiQ4fI0
>>737
オカ板的なまとめが欲しいって事かな?


739 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 17:40:26 ID:J89KP0zG0
>>736
よく分からん。
俺は否定派だけど意識や私はあるだろ。

もしかして意識とは脳みその電気信号だから、
細分化したら「意識」というものはない。って意味かな?
その2が発している言葉の前、多分1なんだろうがそことの繋がりが分からない。
できたらそのスレのアドレスコピペしてくらさい。

740 :いるかもね?:2006/12/15(金) 17:48:59 ID:f5oiQ4fI0
>>739
どう読んでもだ
意識はアルって言ってると思うんだよ
定義のあいまいな部分に突っ込みいれてるだけで
結論が意識の否定とは思えない

電気信号のやり取りを意識とするならばアルって結論でしょ
想定する意識の定義のズレじゃないかな?


741 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 19:01:56 ID:J89KP0zG0
>>740
俺の読解力をフル稼働して理解した。
1の考えを論破する為の論法なんだろうけど、
そこだけテキトウに読むと否定している感じに読めちゃうと。

まぁどんな考え方をしても俺自身は俺の意識だしそれは変えられないからな。
…と結論を急がずにもうちょっと話を聞かせてクレヨン。

742 :いるかもね?:2006/12/15(金) 19:25:40 ID:f5oiQ4fI0
>>741
だな、悪かったよ

しかし、哲学から意識ってのも面白いな
もちっと詳しく736を書いて欲しいよ


743 :いるかもね?:2006/12/17(日) 13:25:25 ID:CRVgGDXZ0
>>731
どうやら引越ししたらしいが
今度は荒れ気味だなw

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1166201140/

744 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 09:41:13 ID:UNLgis1H0
>>739
>>736のはこういうことでは、

「私の意識」は非常に強固であたかも独立的にあるように感じて
「私の意識」が未来を決めてるという実感の延長で考える人と

「私の意識」はあるように感じるが
全ては確率的にありえる、脳の中の仕組みと動きというだけで
「私の意識」が別途あって未来を決めてるわけではないという考えを持つ人

かな?

前者なら、「私」が脳を動かしてる→”「私」は肉体を超越する存在”に行き易いだろうし
後者なら、そもそも「私」はいない。


745 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 09:59:07 ID:emn21qvk0
>>743
ちょっと人気出てきたから嫉みが出てきたね。
まぁスルーしとけばいいさ。俺は見てるだけで干渉はしないようにするけど。

>>744
なるへそ。説明サンクス。
全ては確率的というのならばそれはDNAに刻まれた本能が働いているだけで、
その延長線上に意思が派生して感じられるというだけなんだろうね。
だけど人間って自殺できるよね?
それはDNA(本能)を超越してると思うんだ。
例え本能から派生したものだとしてももう一人歩きしちゃってるよね。

人は死ぬ時恐怖を感じる。その恐怖は人の脳が発した、生きようとする本能。
その恐怖を超えて自分で死ぬのを決定するのは、脳じゃなくて自分。
死を受け入れるのは本能であっても自ら死ぬのは本能じゃない「私」
だから意識はあるんじゃね?という俺の考え。

746 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 12:43:23 ID:UNLgis1H0
>>745
おそらく、もっと根元的な部分かも。
どっかのスレで、(冗談なのかもしれないけど)

分子・原子に「意志」はあるか?無い。つまりゼロだ。
だから、DNAにも脳にも「意志」なんて無い。
なぜならば、ゼロに何をかけてもゼロだ。

っていうのがあったけど、かなり共感。

747 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 12:54:49 ID:O47eDyNo0
分子にも原子にも目口鼻耳は無いが生き物にはそれらがある。
なぜあるかというと、様々な原子が集まってそれらを形作っているからだ。
つまり、足し算である。掛け算を適用するのは誤り。

748 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 13:15:52 ID:UNLgis1H0
>>747
うん。でも、ゼロを延々足しつづけてもゼロだけど。
それは置いといて、

おそらく、このあたりから分かれてくる。
「意志」や「魂」はどの段階で発生するのか?っていう問題が出てくる。

漠然とだけど、分子・原子には無いし、
たんぱく質やアミノ酸にも無いかな?っていう、あたりまでは
イメージ的にはみんな合ってるのでは?(あくまで細かい定義抜きにイメージ)

749 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 14:00:18 ID:UNLgis1H0

誤解の無いように言っておくと
「ミジンコにも魂があったら今頃地球は魂で埋め尽くされてるぜーグヘヘヘ」
っていう、どうでもいい議論をしたいわけではありません。

750 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 14:24:48 ID:emn21qvk0
>>748
それを言うなら逆にどうやって単細胞生物が出来たんだろうな。
半永久的に遺伝子を自己進化分裂させていく化学反応はどうのように発生したんだろう?

ただ発見されていないだけで生命を作る化学方程式はあるのかもしれない。
もしもあるんだったら魂は否定されると思う。


それから遺伝子についてだけど、ダーウィンの進化論が正しければ
遺伝子って受け継がれる時に親の経験から進化(退化)するじゃんね?
俺の概念では遺伝子には意思はない。
そして生まれたら死ぬまで遺伝子は変わらない。
なのに二つの遺伝子が混じって生まれると親の経験を継ぐ。
どう考えてもおかしいでしょ?それとも何か?
俺の脳みそが勝手に精子作成時に遺伝子情報を改変してるとでも?
そんなわけないよな。
だとしたら精子以外の情報を残さなかったレイプ犯は、
遺伝子が合致しないことを理由に言い逃れできそうだし。

751 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 15:23:57 ID:UNLgis1H0
>>750
>それを言うなら逆にどうやって単細胞生物が出来たんだろうな。

これは分かれ道ですねえ。
単なる確率問題と捉えるか、何らかのものがあるのか?
私は前者なので当然、魂については懐疑派寄りです。

DNAは100%完璧なコピーはしてないんでは?

752 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 16:05:17 ID:emn21qvk0
>>751
俺はどっちにも傾けないな。
前者しか観測できないから生命発祥の結果待ちだな。
というかもしも生命が科学的に0から作れたとしても、
倫理的、宗教的問題があるだろうし発表するだろうか?

精子が100%コピーじゃないにせよ、ただの物質でできた二重螺旋が
俺の経験値を持っているとは信じがたい。
それともその物質的な微妙な差異が経験値だとでも?

753 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 16:36:12 ID:UNLgis1H0
>>752
DNAにあるのは基本設計だけじゃないの?
心臓は一つ、目は2つ、口は一つ、腕は2本とか
大まかな位置も引き継ぐんじゃないのかなあ。
子供は似てるしさ。

100%copyじゃないというのは、
心臓の数は一つでも、位置、大きさ、その後の成長率が微妙に違うとかかな。
後は発現してない何かも用意されてるかもねえ、角とか羽とかw

754 :いるかもね?:2006/12/18(月) 16:52:02 ID:3i3xcehF0
ちょいちょい、二人とも複雑な道と単純な道があって
複雑な道の通り方が意思ってのは駄目かな?

粘菌にも好き嫌いが在るけど、複雑なものではないよね
多数の組み合わせを選択する行程が意思だと考えては駄目?

元の成分を組み合わせた結果には存在しても
元の成分に存在しないってのは別に矛盾してないと思うよ


755 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 17:09:46 ID:UNLgis1H0
>>754
そうですねえ。
その辺をうまくできれば良いんですが。

最初は機械的・確率的に進行したが
人間ぐらい複雑化したときに・・・・・・
っていうのはイメージ的にはOKでも、

論理的には厳しくて、いざ議論になると
「意志なんて無い、全て確率だ」で
一気通貫で撃破されやすいから
その辺をどうにかできませんかねえ。

ただ、生命の発生には「大いなる意志=神」の力が働いた
っていうのも嫌なんですよね。

私は懐疑的ではありますが
オカルトは好きですから。

756 :いるかもね?:2006/12/18(月) 17:14:00 ID:3i3xcehF0
選択は確立的だけど
同時に経験・知識からの記憶が導く
条件つきの確立になるよね

意思の成分は記憶による選択を確立的に行うってのも考えられるよね


757 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 17:16:08 ID:emn21qvk0
>>753
Oh!ソウデシタ!
DNAってそうだったね。把握しますた。
それなら何ら問題ないじゅわわん。

>>754
鉄に電気流してもは計算は出来ないけど電卓は計算できるみたいな?

758 :いるかもね?:2006/12/18(月) 17:25:49 ID:3i3xcehF0
>>757
> 鉄に電気流してもは計算は出来ないけど電卓は計算できるみたいな?

近いけど微妙に違うと考えてる
プログラムで出る答えは単細胞生物にもある
複雑になるとプログラムの答えを選択する記憶装置が関与するって感じ

759 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 17:40:04 ID:emn21qvk0
>>758
じゃあ基本OSが記憶装置の中身の内容によって、
自動自己UPグレードするPCみたいな感じ?

CPUが脳の本能であり、OSが個性や自我、記憶装置がまんま記憶と

760 :いるかもね?:2006/12/18(月) 17:46:15 ID:3i3xcehF0
>>759
かなり近い

OSは知識の導入でも経験によっても自動でアップグレード
記憶は自動アップグレードの全てを持つけど
任意で記憶が消去できないのがpcと違う
後、記憶は自由に使えない事もあるのがpcとの違い


761 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 18:02:08 ID:emn21qvk0
>>760
記憶に関しては一度だけ書き込み可能なRAMと考えればいいんじゃない?
ただRAMだから周りの記憶から感化されてちょっと変わっちゃったり。
また実行回数によってアクセス速度やファイル階層に優先順位が付けてあれば
大体の問題はOKな希ガス。

と脱線気味だけど意思を持たない物質から意志は発生すると。
だけど上のような装置に意思はあるのだろうか?

762 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 18:04:44 ID:emn21qvk0
>また実行回数によってアクセス速度やファイル階層に優先順位が付けてあれば

実行回数によってファイル階層を浅くしたり、アクセス順位を上げれば
に訂正で。

763 :いるかもね?:2006/12/19(火) 01:42:03 ID:eG34BLsy0
>>761
装置が意思を持つってより
複雑化した経路を得て導きだす答えを
得る過程を意思と考えるってのはどうだい?


764 :いるかもね?:2006/12/19(火) 08:53:14 ID:eG34BLsy0
良し今日も素敵に二日酔いだな僕w(3時にグラスを持ってたらなるわな)

頭が冴えてるぜ(痛いともw)確立なら確立を狭めるファクターは記憶装置に由来
そこから回答を得るのね
で、記憶装置は確立に間接的に作用する
そして、プログラム(本能・DNA)も間接的に作用する
この複合関与が確立から選択させて解を導く行程でもあり
解には記憶・プログラムに由来する個性を持つものが
意思ってのも考えてみた(二日酔いにしては上出来?w)

765 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 09:46:30 ID:HFVF34kf0
>>764
俺が言っているのは
>解には記憶・プログラムに由来する個性を持つものが意思
ってのも所詮はそのように作られたプログラムに過ぎない。
それは人間が意思があるように感じられるただのプログラムじゃないの?ってこと。

それを機械的にこないしていく過程に意思というか自我はあるのだろうか?
もしもそのプログラムだけでそのPCが自分を感じることができたら自我があると言ってもいいかもしれない。

766 :いるかもね?:2006/12/19(火) 11:50:39 ID:eG34BLsy0
>>765
5000テラバイトのハードディスク*3
32コアで9.6GHzで作動するCPU*3

これでエヴァのMAGIシステムみたいなのでも組めば可能かもw


767 :いるかもね?:2006/12/19(火) 12:03:28 ID:eG34BLsy0
駄目だ確率を確立って書いちまってるアホだな僕

プログラムの演算中に自己を書き換え出来るっちゅーか
記憶装置とプログラムの相互作用でOS自体も進化をしながら
並列で計算するって感じかな?

この場合計算中も進化しててプログラム自体が意思じゃない
って少し無理があるなw


768 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 12:21:34 ID:7mmaniif0
プログラム自体は結構シンプル?なものでいける気がするなあ。
それよりは量じゃないのかな。

人間の無数にある皮膚の感覚細胞や体内にある全ての細胞の情報を
受け取るっていう、一個一個の刺激はシンプルだけど量は膨大だしさ。

思考パターンを機械的にシミュレートするだけでは「意識」は生まれてこない気がするよ。
肉体の受けてる刺激(もちろん体内も)をも全てシミュレートして始めて近づくかな。

769 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 12:46:48 ID:HFVF34kf0
>>767
外からの入力によってプログラム吐き出すプログラムでいいんじゃね?
メインプログラムは固定で、外からの入力に対して出した結果が良かったら、
その入力に対しては、自動でそのプログラムが働くように保存しておけばいいかとオモタ。

>>768
入力側のプログラムはシンプルなんだろうね。
だけどそれを出力する側が難しい希ガス。

770 :いるかもね?:2006/12/20(水) 09:13:01 ID:eOGPllDb0
>>769
なんとなく解かるけど
年と共に考えが変わるって説明がつかなくない?
意思も変化をするってしないと不都合がある気もする

10代 20代 と過ごして来て
幼少期はプログラムを組んでる段階として
10代後半と20代後半では結構視点も考えも変わったからなー




771 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 09:36:15 ID:+0OJDnjh0
>>770
プログラムのみで人の脳みそを考えた場合、
>外からの入力によってプログラム吐き出すプログラム
が本能で、
>外からの入力に対して出した結果が良かったら〜
の部分が意思。

一度良い結果が出たとしてもまた違った良い結果が出た場合、
意思プログラムを加えて、何度か試行した結果、
以前のものより良かったら優先順位をあげれば…どうじゃろ?

772 :いるかもね?:2006/12/20(水) 09:41:50 ID:eOGPllDb0
>>771
でさ、議題の提供者の目的に近づいたかな?
何かズレてる気もするんだが

選択が常に正しいとは限らない穴だらけのアナログOS搭載のスパコンって感じもする


773 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 12:36:05 ID:+0OJDnjh0
>>772
コンピュータで意思が〜まではいいけど、
どうやって作れるかってのはズレまくりでしょ。

774 :いるかもね?:2006/12/20(水) 17:14:13 ID:eOGPllDb0
>>773
そうだな、ちょっと考え直すよ


775 :いるかもね?:2006/12/21(木) 09:58:30 ID:JMEtrr3W0
>>773
駄目だ毎日忘年会で体から酒が抜けないし頭が回らん
ちょいと面白い切り口を考えてくださらんか、お願いだよ



776 :天の川 創:2006/12/21(木) 12:25:02 ID:DCMd3/1k0
667絶縁

777 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 12:40:21 ID:h6ieCISf0
じゃあこんなのはどうだ?
「どのようにして意思が発生したのか」
はじめに、意思とは「化学反応の結果で意思という行動が見て取れるもの」
という定義で語っていこう。

DNAという設計図を元に肉体を作ると、意思が発生するということは明らかである。
ということは逆に、DNA自体に意思を発生させるプログラムがあるということだ。
まずはDNAから紐解き、肉体、そして精神や意思へと順番に考察していこうではないか。
きっとその過程に意思発生へのヒントがあるはずだ。…多分w

ってことでDNAとはなんぞや?ということから考えてみまいか?

778 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 14:24:33 ID:K3WJVXtd0
>>777
らっきーせぶん

>意志とは「化学反応の結果で意思という行動が見て取れるもの」

このあたりは前の方でもっと深刻な問題としてでていたが。。。

「地球が太陽の周りをがんばって回っているのはなぜか?
なぜ、そこまでがんばって回りつづけるのか?」

まずは、「意志」なんてものがあるのかが問題だと思うが。

779 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 15:38:23 ID:h6ieCISf0
>>746
じゃあもっと単純に>>746が言っている
>分子・原子に「意志」はあるか?無い。つまりゼロだ。
これが本当かどうか分かればいいかな?

780 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 15:39:38 ID:h6ieCISf0
レスアンカー間違えちゃったぜ
ついでにage

つか意思の定義とはなんじゃろな?

781 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 16:34:53 ID:uTY386FJ0
ヒマなんで横レス
そもそも意思があるってどうやって証明できるの?
俺にはあるよ、意思。
でもあなた方に意思があるってのは証明できないなぁ

782 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 17:07:58 ID:h6ieCISf0
>>781
同じ刺激をしても違う反応があったりしたら、
意思があると思っていいんじゃないかな?

疑問なのはその意思が化学反応の結果なのか、
もしくはそれ以外の何かが関わっているのかってことが知りたいんだけど…
まぁわかりっこなくても、無駄だとしても語るんでせうよ。

783 :いるかもね?:2006/12/21(木) 17:08:16 ID:JMEtrr3W0
>>780
思考原理なのかもね

>>781
うん?
相対的にあると考えなければ貴方に意思があるとも考えにくいと思う


784 :いるかもね?:2006/12/21(木) 17:17:59 ID:JMEtrr3W0
>>782
意思とは特定の刺激に対しての脳の反応で
種の中で統一(全く一緒のモノって考えてね)できない反応
ってのは駄目かね?


785 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 17:24:35 ID:K3WJVXtd0
やっぱり、「意志」が発生する条件としは
とりあえず、1個目としては


1.複雑さと処理スピード
自分を構成する約60兆個と言われる細胞から得られる
情報を得ている。

かな。

コンピュータでシミュレートするにはまだまだ
物理的な処理が追いついてないと思う。
よくある、思考パターンをシミュレートするっていうのでは
「意志」は発生しない気がする。
まずは、膨大な情報量と処理能力が必要なのでは?

786 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 17:49:20 ID:K3WJVXtd0
というのは、
単純に感覚的ではあるけど、ミジンコに「意志」というよりは
反応って感じがするけど、犬(昔飼ってた)はかなり「意志」みたいなものは
感じられたからって、極めて論理的じゃない話からだけど。

2つ目は

2.固有性(免疫)にあたる物理的な機能がある
自分と自分以外を「意志」とは関係なく反応する化学的(物理的)機能

これがあることによって、自分と自分以外ということが
「意志」とは関係無く、化学的(物理的)隔てられる。

787 :いるかもね?:2006/12/22(金) 07:31:36 ID:OjdiL6es0
>>786
意思って主観で見ると
それなり(哺乳類でネコ以上の)脳からはアルように感じるけど
これじゃ唯の主観で説明出来ないしなー


788 :天ノ川 創:2006/12/22(金) 08:53:04 ID:d36Y1U5Y0
おるかもね

789 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 09:14:20 ID:CT5PzL1s0
>>784
どゆこと?詳しく書いてくらさい。

790 :いるかもね?:2006/12/22(金) 09:20:29 ID:OjdiL6es0
>>789
僕と君が同じモニターで2chの同じスレッドのレスを読むとして
受け取る印象が全く同じでは無いよね<これだとタダの感想

これの思考パターン版が意思ではないかな?って考え

美味しいものを食べて板さんに「美味かったよ」って言うのは意思
美味しいと思うだけなら感想だと・・・

ゴメンね大分ずれてきたな

791 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 09:31:39 ID:CT5PzL1s0
>>798
「楽しい」とか「怖い」って感情は本能からくるもので、
それを外部に表現したりするのは意思ってことで差し支えない?

792 :いるかもね?:2006/12/22(金) 09:47:23 ID:OjdiL6es0
>>791
思考の結果による出力の個性ある振るまい

う〜ん、ちょっち違うかもな僕の想定とは
別に脳内で完結しても意思って部分はあるかもと考えてるから・・・


793 :いるかもね?:2006/12/22(金) 17:37:03 ID:OjdiL6es0
>>791
やっぱり、その表現にする


794 :いるかもね?:2006/12/23(土) 01:14:10 ID:ETl+c8Qp0
>>791
自夜には突っ込まないんじゃなかったんじゃねーの?

ずるいぞ!我慢してたのに言いだしっぺから突っ込みいれるなんて

ウズウズしてた僕の突っ込み魂が・・・先に突っ込みいれられてショボーンw


795 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 01:27:38 ID:S2Ja0Uy00
ニュー速板でこんなスレ立ってんだね
【社会】戦死者の霊についてのうわさが絶えない「硫黄島」 常駐する自衛隊員が霊を見たという話は数多く★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166689773/l50

796 :いるかもね?:2006/12/23(土) 06:46:18 ID:ETl+c8Qp0
>>795
圧倒的に否定されつづけてるのがまたなんともw

面白い見解も特に無いな

797 :いるかもね?:2006/12/25(月) 08:21:47 ID:yzhWIH7Z0
ところで、ラテ欄をみてたら

   フライングホース?

って書いてあったけど何?


798 :いるかもね?:2006/12/25(月) 15:10:37 ID:yzhWIH7Z0
後輩から前にヌコが紹介したページの漫画を借りた
今晩中に読むからまってろよヌコよ5巻もあるんだな、表紙がキモイぞw


799 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 15:36:16 ID:S+ni8t1v0
>>794
アレだ、荒らしがうざかったからレスしてたら、
こう流れで、…そういうことあるだろ?えっ?言い訳にしか聞こえないって?

>>798
エフッエフッエフッエフッアハハハハハハハハハ
いかに巨大化しようが想像はあくまで想像 実物の子犬にも劣るシロモノよ
つまりその5巻の前に72+3本+エロ本1があるんだ
ハイハイ、俺キモスキモス。

800 :いるかもね?:2006/12/26(火) 08:52:11 ID:GpYgxbod0
>>799
なんと、現時点で81巻も存在するのか長寿漫画なんだな

読んだ、うーーーーんオェップ。
お腹いっぱいですw
この感じは (北斗の拳+何か+男塾+なんか)/4 に変なスパイスを振りかけた作品って印象
あの解説ページがあったから楽しめたのかも知らんw
まぁ少年漫画って感じなので突っ込みを避けようと思いましたが一言
          漫画内理論テラキモスw    って感じでしょうか

他にお勧めの作品ってあるのか?


801 :いるかもね?:2006/12/26(火) 11:28:57 ID:GpYgxbod0
>>799
ゴメンな少しだけ自夜に突っ込みいれさせてクレヨン


802 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 11:48:40 ID:1Xvu+Rx+0
>>801
男は自分で決めるもんなんだぜ?

>>800
他にキモイ作品は…ジョジョとかくらいか。

803 :いるかもね?:2006/12/26(火) 11:59:00 ID:GpYgxbod0
>>802
現在進行形で突っ込み中なのw




ジョジョって最初の頃しかしらないけど面白いのか
正月は一人で電話番するので暇つぶしが欲しいのな
俺の優しさは後輩には伝わらんがそれもまた男の生き方w



804 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 12:01:45 ID:1Xvu+Rx+0
>>803
ちょっとどこのスレよ?ROMらせてくれ!!

ジョジョは6部まで読んだけど・・・まぁそんなに読まなくてもいいんじゃね?
マンガにしてもどういうジャンルが好きなん?
スレ違いだが気にしないでちょw

805 :いるかもね?:2006/12/26(火) 12:08:29 ID:GpYgxbod0
>>804
どんなジャンルでもかまわないんよ
9-17*3の間に電話が入る可能性は10%だと思ってるからw

うーんとヌコの続きで妖怪で無くて霊の成分の話題を・・・


806 :いるかもね?:2006/12/26(火) 12:18:05 ID:GpYgxbod0
>>804
だんだん自夜がおかしくなってきてないか?
あっちこっちで質問に答えてるが核心からは上手く逃れてる気がする


807 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 12:55:37 ID:sUVCcvHc0
リアルに検証できる固有名詞が無い話は、
聞いて楽しい場合もあるが、検証という点からは基本的には時間の無駄。

808 :いるかもね?:2006/12/26(火) 13:04:12 ID:GpYgxbod0
>>807
ここではないけど、他所ではの話
今のところもう少しで検証の可能な霊の存在ってとこまできてます


809 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 13:42:50 ID:Bdz3MtSD0
なにこの糞スレ
ただヲチってるだけ?しかも引用も無いからイミフだし
お前らメールでやり取りすれば?

810 :いるかもね?:2006/12/26(火) 13:53:32 ID:GpYgxbod0
>>809
糞すれにネタの提供してください

811 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 14:01:01 ID:Bdz3MtSD0
つまり俺みたいに
理詰めでこられるとお前らみたいな
デバガメ野郎はそうやって降参するしかないのかよwww
しかも良く読んだらお前立て主じゃんwww
たのむからお前が盛り上げろ、な?

812 :いるかもね?:2006/12/26(火) 14:07:48 ID:GpYgxbod0
>>811
一つ質問させてください

貴方は霊の存在を肯定してますか?



813 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 14:15:40 ID:Bdz3MtSD0
たのむよホント
てかそれが何の関係あんの?
よっぽど話題無いスレなんだなww信じてるけどそれが?
見苦しいにもほどがあるwwwwwww

814 :いるかもね?:2006/12/26(火) 14:20:27 ID:GpYgxbod0
>>813
久しぶりに肯定される方がいらしてくれて嬉しいですw

どうして、信じられるのですか?


815 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 14:26:08 ID:Bdz3MtSD0
だって見えるしwwww
霊の存在信じてないのは見えないやつだけ
かがく的とか言ってごまかしてないで
きみも素直になった方がいいよwww
付いてんじゃね?もう既にさ
いいかげんに認めろよw科学じゃ解明されない事もあるってwwwww
ていっても無駄かwww頭かたいひとにはwwwww

816 :いるかもね?:2006/12/26(火) 14:29:15 ID:GpYgxbod0
>>815
なんと、見えるのですか
オカルトを語るスレ史上初の見える方なのですね?

どのように見えるのでしょうか?


817 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 14:32:11 ID:1Xvu+Rx+0
>>805
俺的にトライガンオススメ。
ヤッベそのスレどこか忘れちゃったw

>>815
だって見えないんだもんwwww
霊の存在信じているのは見ているやつだけ
見えるからいるんだよって言って誤魔化してないで
君も素直になった方がいいよwww
イカれてんじゃね?もう既にさ
いいかげんに認めろよw科学は万能の人間の知恵だよwwwww(ゴメン嘘)
って言っても無駄かwww頭がイッちゃってる人にはwwwww

ゴメンよ。ヒドイ事書いたね俺。
お願いだから釣られてこのスレに留まってくれwwwww

818 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 14:35:58 ID:Bdz3MtSD0
オカルト板なのになんでいるの?
1は否定派なんでしょ?
いくらでも説明してやるよwwwこの疑問に答えてくれたらさぁwww
だいたい見えるときはいつも一緒
霊つっても普通の人間と同じに見える
かなりステージの高いやつじゃないと霊って気付かないだけwwwww
1も実はもうみてるかもねwww

819 :いるかもね?:2006/12/26(火) 14:41:14 ID:GpYgxbod0
>>817
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1163366475/
その漫画買ってみる

>>818
懐疑派だよ
完全否定はしません
疑問をもったら詳しく教えてくれそうな人に聞いてみたくなるのが人情ってもんではないかな

ところでステージって何?


820 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 14:45:10 ID:0MrBMIU90
ステージが高い=症状が重い

821 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 14:46:41 ID:Bdz3MtSD0
罪深いヤツほどステージが低いお前らみたいにねwww
いい人間ほどステージが高い、まあ徳みたいなもんかな
悪人は絶対に報われないんだよ?
完全否定しないのに何で見える人を否定すんの?
がんばって精々審判の日まで生き延びてよwwwwびっくりするからww




822 :いるかもね?:2006/12/26(火) 14:49:20 ID:GpYgxbod0
>>821
見える人の否定?
そんな事してませんが
どのように見えるかはお答え頂けないのでしょうか?


823 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 14:52:10 ID:R07jQ5gu0
あわてんぼうの サンタクロース
煙突のぞいて 落っこちた
あいたたドンドンドン
あいたたドンドンドン
まくろくろけのお顔

824 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 14:56:23 ID:Bdz3MtSD0
誰彼構わず噛み付いてるようにしか見えないけど?
かなりステージの高い俺は
助けを求めて人も霊も良く来るけどさぁ
けして人も霊も違う存在じゃないんだよ!みんな1つなの!!!
ていってもわからないかww霊も普通の人間といっしょ

825 :いるかもね?:2006/12/26(火) 14:58:15 ID:GpYgxbod0
>>824
いやいや、普通の人と一緒に見えるらしい霊について

どう区別をつけてますか?って意味の質問です


826 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 15:03:13 ID:Bdz3MtSD0
もう1回だけ言うぞ?ステージが高いとわかる
うつくしい心でいれば頭じゃなく心で理解できるの!
ネットばっかやってっから駄目なんだよwwww
たまには外の空気すえよwww
切れる子供みたくなるぞwwww
れいを信じて生きてみ?少しは世界が優しく見えるぞwww

827 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 15:05:18 ID:1Xvu+Rx+0
>>819
今のところ2巻+12巻出ているから最初の2巻だけでも読んでみてちょ。
なんか質問が完結してね?

>>812>>824>>826
あなた煽ってばかりで徳低そう、心が穢れていそう。
人を蔑んで楽しいですか?
霊なんか信じていなくても恋人や周りの人だけ笑顔にできればなにもいらんよ。

828 :いるかもね?:2006/12/26(火) 15:06:20 ID:GpYgxbod0
>>826
心ってなんですか?

嫌って程、外の空気を吸ってます


829 :いるかもね?:2006/12/26(火) 15:09:58 ID:GpYgxbod0
>>827 (面倒だからアマゾンに注文だすよ)
質問は終了したよ
内心の問題って最終回答だったので存在では無いらしいから
(営業って答えを貰っただろ?)
後812は僕だw


830 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 15:12:14 ID:Bdz3MtSD0
>>827
だから?てかあなたの「徳低そう、心が穢れていそう」って部分は煽りですよね?
つまりあなたにも同じことが言えるのですw
ていうか>>828も頭堅すぎ
難しく考えちゃ駄目。心は心そのまんま
しんでからこうかいしたくないでしょ?
いまからでも間に合うよ!
んー、っていっても無理か?
だれでも霊が見えるわけじゃないしね
よくわかりましたか


831 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 15:14:57 ID:1Xvu+Rx+0
>>830
じゃあ頭良くしろやハゲ。

>>829
営業?自分の営業じゃないのか?
812…スマソ。

832 :いるかもね?:2006/12/26(火) 15:21:51 ID:GpYgxbod0
>>830
まず、死んで後悔するって事は死後に何かになるって事だよね
それは、何になるの?
誰もが見える訳で無いのに普通の人のように見えるってどういう事?



>>831
トライガンマキシムってのとトライガンってのを全部注文した(正月にまにあうらしい)
前世の否定スレで営業って自夜がかいてなかったか?


833 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 15:25:58 ID:0MrBMIU90
>>824
>誰彼構わず噛み付いてるようにしか見えないけど?

自己紹介乙w

>かなりステージの高い俺は



821>いい人間ほどステージが高い、まあ徳みたいなもんかな

とが激しく矛盾しているように見えるのは俺だけではあるまい。


834 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 15:30:07 ID:1Xvu+Rx+0
>>832
仕事ハェェ!!!!タチの趣向に合わなかったらどうしよう…
いや、今さっき営業って自夜からレスもらったからさぁ・・・なんのことかね?

>>830
お前次ぐらいでどうせこのスレから逃げそうだよなwww
逃げるなよ?「色んな意味」でな。分かるよな?

835 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 15:33:37 ID:Bdz3MtSD0
>>833
逆に言わせてもらうけどアンカーくらい打てないの?
にんげんの良い悪いはそんなとこじゃないしwww
つまり私が日常行ってる善行を見てから言えって事
ラリるのも結構だけど
霊と私をあまり怒らせない方がいい
て言うか>>834あなたの言葉そっくりお返しします。逃げんなよ?
ルシファーにお願いしちゃいますよ


836 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 15:49:58 ID:Bdz3MtSD0
>>835
おれは言ってる事なんとなくだけど
わかるけどなぁ?
ラリってるは言いすぎだけどさw
せめてもうちょっとオブラートに包むみたいな?
方があなたの考えも理解されやすいとおもいますよ?
がっかりしてるんでしょうけどね、このスレの住人に
問題はそれよりももっと
大きな所じゃないですか?
だいたいこんな所でしょうかね、僕の考え方は
なにより見たこと無いのに否定してる人がかわいそうです
あなたの力で救って上げては?

837 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 15:52:03 ID:0MrBMIU90
>>835
>逆に言わせてもらうけどアンカーくらい打てないの?

は?何言ってんだ?ちゃんと打ってあろうが。

>にんげんの良い悪いはそんなとこじゃないしwww

徳の高い人はwを連打したりしませぇんwww

>ラリるのも結構だけど

ラリってんのはあなたでしょ。

>霊と私をあまり怒らせない方がいい

あなたが一人で勝手に怒り狂うことまでいちいち責任もてません。


838 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 15:53:56 ID:0MrBMIU90
>>836
と思ったら突然独り言ですか。
やっぱり霊とお話できちゃう人は先に病院行ったほうがよさそうねw

839 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 15:56:55 ID:Bdz3MtSD0
は?何言ってるかわかりませんが?

わかりました、そこまで信じられないならこうしましょう
この書き込みがされた時間から5分後にこのスレ更新して下さい。
そうすれば私の方こそ正しいとわかる奇跡をお見せしましょう

840 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 15:58:23 ID:0MrBMIU90
あなた以外の人には835=836であることはバレバレなのですが、
ひょっとしてお気づきでない?

841 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 15:58:32 ID:1Xvu+Rx+0
>>839
なぁ?逃げるなって言わなかったか?

842 :暇になった貴公子でした:2006/12/26(火) 16:01:12 ID:Bdz3MtSD0
俺のレスを抽出して立て読みするんだ!
今すぐに!!!!!!!!!!!!!

843 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 16:01:56 ID:0MrBMIU90
>>839
ほらよ。5分たったぞ。

844 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 16:02:42 ID:0MrBMIU90
まいりますたw

845 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 16:02:53 ID:1Xvu+Rx+0
さて、ID:0MrBMIU90のレスを待つか…

846 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 16:07:15 ID:Bdz3MtSD0
みんなゴメンネゴメンネ
だって久しぶりに覗いたら話しについていけなかったんだもん

>>841
こんな着地でホントゴメンネ

847 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 16:08:55 ID:1Xvu+Rx+0
>>844
上にいたよwwwスマンw

>>846
いやぁ、俺も>>830読むまでは気付いてなかったからなぁ。
正直悔しかったのよwwww

848 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 16:22:13 ID:Bdz3MtSD0
>>847
すぐバレると思って軽い気持ちでやってたから
着地方法なんて考えてなかったんだよ

そしたら釣ってんだか釣られてんだかワカラン様なレスばっか
返してくるやつもいるし(お前の事じゃー)軽くパニックになったよ・・・

で、結局自夜?って人の話はどこで見れるの?
ていうか要約して事の顛末を教えてくれると楽なんだけどなぁ

849 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 16:34:49 ID:1Xvu+Rx+0
>>848
ひらがな交じりでラリる様がまさにキッティーだったから
マジ池沼かと思った。縦読みあたりから逆にリアルすぎたわ。

自夜出没スポット
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1165077019/l50

自夜のスレ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1166201140/l50

とりあえずこの2つだけでいいかと。
最近はどこでも出没するし、ずっとコテつけてるからすぐ分かる。
ちなみに顛末ってのは自夜の話のことケ?

850 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 16:40:53 ID:Bdz3MtSD0
>>849
おお!ありがとう
ちょっくら読んでくる

いや、縦読みで会話成り立たせようとしたら池沼みたくなっちゃったのが
リアリティー出ただけw
頭が「る」の文なんか思いつかねぇんだもんw
ルシファーwとか自分でも気持ち悪かったわw

851 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 16:44:24 ID:Bdz3MtSD0
後、ID:0MrBMIU90ホントゴメンネ
コレに懲りずにこれからもどんどん書き込んでね
みんな優しい人ばかりだから・・・・俺以外は

例えば君が気になってるオカルトをここに投下すれば皆大喜びで
がっつくからさぁ

852 :いるかもね?:2006/12/26(火) 16:54:47 ID:GpYgxbod0
思いっきり釣られた・・・^^なんだろこのスガスガしさはw



853 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 16:58:40 ID:1Xvu+Rx+0
>>850
それがイイ!まぁまたなんか思いついたら煽ってくれ。
しかしマジでこのスレ荒れないな。
初荒らしか?とか期待したのに。

854 :いるかもね?:2006/12/26(火) 17:01:48 ID:GpYgxbod0
>>853
こらこら何を期待しているんだ?
途中で気がつかなかったよ、つーか仕事している間に進み過ぎw

自夜は平均して霊の存在・前世関係に降臨するようだ



855 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 17:06:51 ID:1Xvu+Rx+0
>>854
嵐の後の安寧こそ至福の一時ぞ。by俺

しかしID:Bdz3MtSD0はスゴイな。
俺は縦読み文章書くの苦手だから、ある種尊敬するわ。

856 :いるかもね?:2006/12/26(火) 17:11:17 ID:GpYgxbod0
>>855
この感じは多分、貴公子だと思われるがどうだろう?

相変わらずヌコは自夜に優しいな、心配しなくてもあのキャラは大丈夫だろ
最後は内心って言っちゃうくらいだからな

857 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 17:23:12 ID:1Xvu+Rx+0
>>856
遂に!タチのちょーのーりょくを打ち破ったぜ!!!!!
うっひょうぉわ〜!!!!

あぁアレは最初は理由なく本気でウザくて煽ってみたけど、
他のスレでの発言を見て考え直して、意味を都合良く変換して再レスしただけ。
前言撤回猫かぶりは俺が人生を行きぬくための術だからね。
コレがあれば修羅場なんて余裕で回避だぜ!!!!!

858 :いるかもね?:2006/12/26(火) 17:27:47 ID:GpYgxbod0
>>857
1Xvu+Rx+0がヌコだろ
Bdz3MtSD0が貴公子だと思ったんだがちがうのか?


859 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 17:31:30 ID:1Xvu+Rx+0
>>858
あぅあぅ・・・いやおかしいとは思ったさ。
他スレで俺を認識するんだったらID見るだろうし…
いやいや恥ずかしいわ…

俺も貴公子だと思っていたケド、
どうなんじゃろ?
つかスレにいるのこの三人しかいないねw

860 :いるかもね?:2006/12/26(火) 17:34:14 ID:GpYgxbod0
>>859
どこかでナンパしないと駄目かなw

最初に漫画ネタから始まってるからなヌコは間違えない

自夜が少し壊れてきてる気がするのは気のせいか?


861 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 17:43:37 ID:1Xvu+Rx+0
>>860
無理。今の女を愛している限りどんな理由があろうと、
ナンパと名のつくものはなんて俺は断じてしない。
それに俺はナンパより吸い寄せる主義だからな。

自夜って文系っぽいわりに結構理屈っぽいとこあるし、
よく分かんないんだよな。多分AB型だわ。
ちょっと壊れ気味な面が出てきたんでしょ。

862 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 17:55:17 ID:Bdz3MtSD0
まだ読んでる途中だけど・・・
ホントに3人しかいないかもな
>>842の名前欄参照

863 :いるかもね?:2006/12/26(火) 18:02:46 ID:GpYgxbod0
そうか住人が3人なんか寂しい限りだw

>>861
その能力で肯定される人を呼んでくれ

>>862
気がつかんかったスマソ
文面から判断できたから勘弁してくれ

こんなんどうよ
http://www.ne.jp/asahi/ecodb/yasui/MinusIon020429.htm

864 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 19:42:23 ID:Bdz3MtSD0
上のほうでJOJOが出てたので
>>826にJOJOネタ仕込んだ
っと思ったら間違えてた・・・
「頭じゃなく」じゃなくて「言葉ではなく」か・・・

あと>>835
>霊と私をあまり怒らせない方がいい
も2chで有名なAAから引用したのにだれも気が付いてくれなかった
のでここでカキコ

読み終わったけど皆の質問はどこ?
ひょっとして
人生相談 オカルト相談
の方にまだ自夜の続きある?

865 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 22:11:20 ID:ayfN7gzl0
>>864
いまいちだな

866 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 22:56:58 ID:Bdz3MtSD0
俺もそう思うw

867 :いるかもね?:2006/12/27(水) 01:09:37 ID:8+EwLqnX0
>>864
詳しいなwジョジョねたってのもワカランよ
自夜にチョッとかるーくジャブ程度の質問してるのが
ヌコと僕

おいおいまだ紙に囲まれてる職場からでれんってどうなってるんだ
ひょっとして紙の霊でもいるのかw(早く酒飲んで寝てー)


868 :いるかもね?:2006/12/27(水) 01:24:28 ID:8+EwLqnX0
>>864
質問はここ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1163366475/

869 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 11:42:39 ID:PsBo69NL0
>>864
突っ込んだらネタだとバレるだろ?
あなたの苦しむ様が見たかったwwww

>>867
あんまり毎日酒ばっかり飲んでると体に悪いよ?

870 :いるかもね?:2006/12/27(水) 15:41:59 ID:8+EwLqnX0
869へ酒は飲めんかったよ、3時までかかったから

>>866
斜め読みのOOOなんだから次は斜めで一つお願いw


871 :いるかもね?:2006/12/27(水) 15:50:31 ID:8+EwLqnX0
こんなんもあったよ

http://www.fitweb.or.jp/~entity/

なんだこれ?


872 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 19:49:58 ID:CsMwL3AQ0
>>869
ツッコンデヨww
今思い返せばハァハァできるが
アン時はホント誰かに気付いてほしかったwww

>>870
斜め読みはねぇ
目茶苦茶難しいんだよ
ガ板の縦読みのガイドラインとか見ると
スゲー尊敬するよ

ふと思ったんだがあんな釣りみたいなことばっか
やってたら(たしか>>870もやってたよな?)
ホントに荒らしがきても疑っちゃうよなw

873 :いるかもね?:2006/12/27(水) 21:38:41 ID:8+EwLqnX0
>>872
肯定派や見える人を演じるのは難しいってより
途中から嫌になるよねw

前に見える人の振りしたら途中で辛くなったもの



874 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 23:36:51 ID:HlCevA8L0
>>872
アハハwMだからこそ分かる心というものがあるのですよw

>>873
なんか肯定派ぶると周りの理不尽な煽りが辛くなるよ。
あぁ肯定派ってこんな気持ちなんだ、マジ可哀想だわ…って思えたね。
だけど俺は肯定派をイジメるのをやめない!!

あとそれからトライガンとは別に紹介したいんだが、
痴漢男の漫画ヴァージョンがあるんだが知っているだろうか?
今連載中なんだけど、俺の予想では3日程で終了すると思われ。
だから正月になったら見てやってくれないか?
まだ終わってないからこんなこと言うのはおかしいが、感動すること必至だぜよ!
http://passionate1842.web.infoseek.co.jp/manga.htm

875 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 23:52:24 ID:CsMwL3AQ0
>>874
痴漢男www
オレも読んでるw
本当に趣向が似てるw

ところで話し変わるけどさ
このスレ本当に人気ないのな・・・
久しぶりにIEで2ch見たんだけど「おすすめ2ちゃんねる」のところ真っ白だったw
つまり専ブラ以外で見てる奴いないってことwww
ちょっと真剣に人気取る事かんがえようよ・・・orz

876 :いるかもね?:2006/12/27(水) 23:59:17 ID:8+EwLqnX0
>>874
うーん、トライガンは今日発送だから明日には着くはず
痴漢〜は正月によ読んでみるよ
なんたって暇だと思うからw
ヌコがこの時間にいるのも珍しいな

>>875
なんだ?二人は本当にドッペルなのかw
頼むよ人気上げてくれよ肯定派が来るように・・・お願いします


877 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 00:09:04 ID:fD5JMGvz0
>>876
少なくともageれば荒れるってのは過去の伝説だな
こんなにageageなのにだれも来ないモンな

今考え付いたのはこんなの

もし、仮に、なにかの間違いで肯定派が現れたら俺(じゃ無くても良いけど)が
肯定派の援護に回る、そして議論が活発になってきたところで他スレに宣伝に行く
コレくらいしか思いつかないw

と言っても肯定派来るまで待ってなきゃいけない上にここに書いちゃ駄目じゃんw
ゴメ、ちゃんと考えるよ…

878 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 00:18:06 ID:mLS38VpT0
幽霊信じてるやつちょっときて
http://ex17.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1167223906/

879 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 00:18:42 ID:qOZUCxKF0
Aのはなし
おれ(A)がBCと呑んでいたとき、D先輩がいきなりBのアパートを訪ねてきた。
顔面真っ青で、突然「おまえ等、裏返しの話を知ってるか」と話し出した。
そのときおれは、酒を買い足しにいこうとしたときだった。Dさんが止める様子も
ないので、缶酎ハイを買いに出て、十五分ばかり中座した。部屋に戻ると、
Dさんは大分くつろいだ様子で、おれが買ってきた酎ハイを喉を鳴らして一気に呑んだ。
「なんの話だったんですか?」「だから裏返しだよ」「裏返し?」
「裏返しになって死んだ死体見たことあるか?」「・・・いいえ。なんですか、それ?」
「靴下みたいに、一瞬にして裏返しになって死ぬんだよ」
「まさか。なんで、そんなことになるんですか?」先輩は、くっくと喉を鳴らして笑った。

「この話を聞いて、二時間以内に、他の人間にこの話をしないと、そういう目にあうんだ」
「不幸の手紙ですか?」
おれは本気にしたわけではないが、聞き返した。今なら「リング」ですか? と言うところか。
「なんとでも言え。とにかく、おれはもう大丈夫だ。もさもさしてないで、おまえ等も話しにいった方がいいぞ」
なにか白けた感じになったが、買い足してきた分の酎ハイを呑み干して、宴会はお開きになった。
先輩はバイクで去り、BCはBのサニーに乗った。スタートした直後、サニーは電柱に衝突した。

呑み過ぎたのかと思い、すぐに駆け寄ってみると、BCは血まみれになっていた。
そんな大事故には見えなかったので、おれは少なからず驚いた。
いや、もっと驚いたのは二人がマッパだったってことだ。
カーセックスなんて言葉も浮かんだが、そうでないことはすぐに分った。
二人は、完全に裏返しになっていたのだ。おれは大声で叫んだ。
「裏返しだ!裏返しで死んでる!」すぐに人が集まってきて、現場を覗き込んで、
おれと同じ言葉を繰り返した。だから、皆助かったのだろう。

Aは逃げるように帰って言った。おれはこんな話むろん信じないが、一応このスレッドを立てて、予防しておく。
後は、04:30分までに誰かが読んでくれればいいのだ。
肝心な部分を読んでいないとカウントできない。読んだ方。一応後何時間あるか、時計でご確認を・・・



880 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 00:24:41 ID:fD5JMGvz0
>>878-879
長いよ
産業で
頼む

881 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 01:26:43 ID:fD5JMGvz0
>>878
カオスすぎて疲れた
斜め読もうにも話しがゴチャゴチャで
ワケワカラン…

でもVIPでああいうスレ伸びるのになんでここは…orz

882 :いるかもね?:2006/12/28(木) 01:32:22 ID:wKofeLXx0
>>881
どう読んでもネタ+不幸の手紙系の釣りだね

3行にまとめると

これを読んだら
二時間以内に
他所にカキコしないと死ぬw


883 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 01:49:01 ID:fD5JMGvz0
不幸の手紙とかチェーンメールってよく本文に文章変えちゃ駄目
って書いてあるのに「この手紙を出さなかった○○さんは殺されました」
とか書いてるよね
コレって1番はじめに書かれた文章に後から追記されたってことになっちゃう
矛盾が出ちゃうけど>>879の文はそこを上手く回避してるなぁ
こう言う話しも進化してくんだな

あと20分くらいか?
wktk



884 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 02:19:24 ID:fD5JMGvz0
?れあ
wwwぁなよぇねえりあのなんこぱっや
wンャジいならなかんなにし返裏wwwよたっだ気平然全











古典的すぎた
ゴメン

885 :いるかもね?:2006/12/28(木) 06:26:39 ID:wKofeLXx0
>>884 (ぐーでんもるげーん)
w目駄といなか書って    ンメゴたぎす的典古

ヌコへ遅めのクリスマスプレゼントw
http://kammuri.com/

貴公子へ早めのお年玉w
http://www.geocities.jp/kanprinako/

886 :いるかもね?:2006/12/28(木) 10:22:24 ID:wKofeLXx0
誰か SAI って奴を知らないか?

もし、知ってる人がいたら詳しく教えてくれまいか


887 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 11:56:17 ID:KM8jIOsM0
>>875
うはwなんていうかもう俺なんじゃね?って感じだわw

>>876
ちょっと友人のWebページ作りを手伝っていてね。
珍しく自宅からのカキコでしたよ。

>>885
なにコレ?こんなのいらねぇよ!!
管理人がネコ好きってだけじゃんね?

888 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 11:58:52 ID:rU6y/7qM0
● 今日のぼやき「 758」 “秘密結社”とは何か。それはロッジの思想(在家の平信徒の思想)である。
http://snsi-j.jp/boyakif/wd200605.html#1801
<そもそも秘密結社とは何か−−“悪魔教の集団”だとの理解では、日本人は本質を死ぬまで理解できない>

ですから、秘密結社、ザ・シークレット・ソサエティ the secret society、と言うものが日本で、私のこの理解によって、
大きく解明された、ということになります。秘密結社は、何も、闇の集団で、秘密の儀式を行い、悪魔教(サタニズム)を
崇拝する恐ろしい支配者集団だという風に、低脳の考えにしがみついている、いわゆる、アホの「陰謀論を信じる人間たち」
を、私は大きく打ち破ろうと思います。 
(中略)
ですから、私が始めの方に書いた「秘密結社」なるもの定義(太字にした)が、そのまま結論(論理的な帰結)でもあるの
ですが、秘密結社というものは「在家」(ざいけ)の平信徒の集団のことである。
(中略)
私が、冒頭から、「欧米社会の秘密結社というのは、日本で言えば、創価学会のような、教団の本山から分離独立していゆく
運命にある。新興宗教のようなものです。しかし、本山(教団)の僧侶たちとの激しい憎しみあいはずっと続きます。
分かりますか」と私がやったものだから、あっけに取られた人が多かったでしょう。
秘密結社というものは、在家のひとたち、平信徒(ひらしんと)のひとたち。日本の神道(神社)の団体でいえば、
氏子(うじこ)の集まりのことだ。僧侶、神官といった職業的聖職者たちの集まりではなくて信者の団体ということである。
そうした平信徒の団体のことを「ロッジ」 lodgeというのだ。ニューヨークに本部があるオプス・デイもロッジ、
一千年前から在るシオン修道会=テンプル騎士団も実はロッジだ。このことははっきりしている。
ここが日本の歴史学者、宗教学者、聖書学者でも分からなかった、大きな事実だ。
副島隆彦に日本の思想家a Japanese thinker としての業績です。私のこの理解に、どうせ、時間をかけて、
すべての知識人、学者、宗教家たちが、いづれ従わなくてはならなくなります。


889 :いるかもね?:2006/12/28(木) 12:03:52 ID:wKofeLXx0
>>887
ゴメンよ遅くなったから腐ってたかもなw
因みにそのページは読んですらいないから・・・スマソw

>>888
なんじゃろ?
最後のほうが日本語とは思えんのだが・・・


890 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 14:21:53 ID:9WZp2rAm0
>>888
典型的な基地外の文章だな。
自分の脳内だけで完結してて、他人が呼んでも意味不明。

891 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 15:10:08 ID:KM8jIOsM0
>>889
できるなら、もっとこう…
なんて言うか…まぁ正直言うとエロイヤツを下さい。

>>888
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、
おれたちはとんでもない思い違いをしていたようだ。これを見てみろ。
まず「秘密結社」を英字で表記する
『HIMITUKESSYA』
これを逆にすると、
『AYSSEKUTIMIH』
そしてこれを更に日本語に直すと
『アイシェクチミィ』
レスをしたのが>>888と言う事を考えれば末尾に『クソレス』を加えるのが当然だ。
すると導き出される解は
『アイシェクチミィクソレス』
そして最後の仕上げに意味不明な文字『アイシェクチミィ』
これはノイズと考えられるので削除し残りの文字を取り出す。
するとできあがる言葉は・・・・・・『クソレス』。

つまり!『クソレス』とは『まさにこのクソレス』を表す言葉だったのだ!!

892 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 15:22:24 ID:fD5JMGvz0
>>891
ΩΩΩ<ナ、ナンダッテー
つかホントにただの基地外だな
少なくとも
【オカルト講座】フリーメーソン その3
大和の国に残る朝鮮半島・中国の文化
肯定派+オカルティスト対懐疑派でオカルトを語る
【最強】ユダヤ人世界征服まであと 一歩目【人種】
に同じような文書き込んでる
冬休みだしな

つか風邪引いたので寝る

329 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)