5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ほんのりと怖い話スレ その35

1 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 23:27:37 ID:nmGbzG4W0
実体験に基づく話が多く、意外と“シャレにならない”より怖い話もあったり・・・
ガイシュツ・都市伝説、何でもOK!
ほんのりマターリヒヤーリと……

前スレ
ほんのりと怖い話スレ その34
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1159309298/

過去ログ倉庫
http://www.geocities.jp/g6thh
過去スレは >>2-

◆お願いです◆ 最重要事項
長文を何回かに分けて投稿する場合は、メモ帳などに全部書いてから一気に投稿して下さい。
携帯からの方もそれなりに配慮をお願いします。

それではあなたのお話を聞かせてくださいませ…

2 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 23:28:13 ID:nmGbzG4W0
ほんのりと怖い話スレ
http://curry.2ch.net/occult/kako/987/987296535.html
ほんのりと怖い話スレ、その2〜〜
http://piza2.2ch.net/occult/kako/993/993172851.html
ほんのりと恐い話スレ、その3〜〜
http://piza2.2ch.net/occult/kako/997/997665026.html
ほんのりと怖い話スレ、その4〜〜
http://curry.2ch.net/occult/kako/1011/10117/1011757878.html
ほんのりと恐い話スレ、その5〜〜
http://curry.2ch.net/occult/kako/1016/10163/1016348927.html
ほんのりと怖い話スレ、その6〜〜
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1025561998/
ほんのりと怖い話スレ、その7〜〜
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1031831925/
ほんのりと怖い話スレ、その8〜〜
http://hobby2.2ch.net/occult/kako/1038/10389/1038937955.html
ほんのりと怖い話スレ、その9
http://hobby2.2ch.net/occult/kako/1043/10436/1043651685.html
ほんのりと怖い話スレ、その10
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1045420974/

3 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 23:28:50 ID:nmGbzG4W0
ほんのりと怖い話スレ、その11
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1047570631/
ほんのりと怖い話スレ、その12
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1050253293/
ほんのりと怖い話スレ その13
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1053501524/
ほんのりと怖い話スレ その14
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1056957585/
ほんのりと怖い話スレ その15
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1057597762/
ほんのり怖い話スレ その16
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1067324241/
ほんのり怖い話スレ その17
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1078677186/
ほんのりと怖い話スレ その18
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1085122310/
ほんのりと怖い話スレ その19
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1090583433/
ほんのりと怖い話スレ その20
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1094722465/

4 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 23:29:48 ID:nmGbzG4W0
ほんのりと怖い話スレ その21
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1100413793/
ほんのりと怖い話スレ その22
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1107247698/
ほんのりと怖い話スレ その23
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1111581535/
ほんのりと怖い話スレ その24
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1117822828/
ほんのりと怖い話スレ その25
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1125652298/
ほんのりと怖い話スレ その26
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1131075160/
ほんのりと怖い話スレ その27
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1135250027/
ほんのりと怖い話スレ その28
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1140698477/
ほんのりと怖い話スレ その29
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1144409401/
ほんのりと怖い話スレ その30
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1147672160/

5 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 23:30:19 ID:nmGbzG4W0
ほんのりと怖い話スレ その31
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1151222761/
ほんのりと怖い話スレ その32
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1154061843/
ほんのりと怖い話スレ その33
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1156415718/

6 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 23:33:49 ID:vkSJ6plZ0
>>1乙華麗!

7 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 23:35:25 ID:a+NYqB4N0
>>1
     ::|
     ::|    ____
     ::|.  ./|=|    ヽ.    ≡三< ̄ ̄ ̄>
     ::|. / |=|  o  |=ヽ     .≡ ̄>/
     ::|__〈 ___  ___l   ≡三/ /
     ::|、ヽ|.|┌--、ヽ|/,-┐|    ≡/  <___/|
     ::|.|''''|.\ヽ--イ.|ヽ-イ:|  ≡三|______/
     ::|.ヾ |.::. .. ̄ ̄| ̄ /
     ::|  ';:::::┌===┐./
     ::| _〉ヾ ヾ二ソ./       これは乙だ。スラッガーじゃない
     ::||ロ|ロ|  `---´:|____    
     ::|:|ロ|ロ|_____/ロ|ロ|ロ,|`ヽ    ……なんだ? 変な勘違いするなとでも
     ::| |ロ|旦旦旦旦旦/ロ/ロ|旦,ヽ   言ってもらいたそうな顔をしているな
     ::|ロヽ 旦旦旦旦旦./ロ,/|::旦旦)
     ::|ヾ旦旦旦旦旦旦,,,/::::|、 旦旦|

8 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 23:48:36 ID:oATUwlCO0
>>1
ほんのり乙

9 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 01:00:26 ID:oXh4ClfY0
>>1華麗なるスレ立て乙!

10 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 01:04:26 ID:JH985C050
1乙!

11 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 05:28:54 ID:ohPmtfyRO
携帯用のまとめサイトって無いの?

12 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 06:58:41 ID:K0PIGAg+O
>>1タソ乙

13 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 08:22:33 ID:bmVs+QZF0
前スレ
1000 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/11/08(水) 00:00:07 ID:vkSJ6plZ0
1000なら私が宝くじ一等が当たる

当たったか?


14 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 08:35:13 ID:ci8OlvAkO
1000になった事で運を使い果たしたから当たらない
しばらく良いこともない

15 :前スレ1000:2006/11/08(水) 08:37:50 ID:3p8nN/DA0
宝くじ、まだ買ってないw

あのまったり進行だったら誰でも1000取れたと思うおw

16 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 09:22:39 ID:UBuj36NRO
今朝のほんのり怖かった事

【2:08】ラップ音で叩き起こされる。うぜえ。家鳴り氏ね。
【2:10】窓の外から足音。革靴か?殺すか?
【2:11】「カーン」「カーン」と言う遮断機の警報音が被りだす。相変わらず足音も響いている。
うちの近所に踏み切りはねえんだようるせえ氏ね殺すぞ。
【2:27】あんまりうるさいので携帯から変なことがあったら実況スレを開く。
祭りの予感にワクテカしていたら送信する前に音が止んだ。このチキンが。
【2:28】寝直す。ドアを叩く音がしたような気がするが睡魔には勝てない。

17 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 09:43:37 ID:EwMFkejo0
前スレ>>980さんへ。977です。


そう、ふく○○市です。
私が住んでたのは10年くらい前だったかな。特定はナシでw
私も2Fの病院側に住んでました。夜、窓開けるのがこわかった。
なんでも、そこに入院してた女の子が、将来を悲観して、市役所の屋上から
飛び降り自殺をしたらしく、その霊が病院上を飛んでいるとか・・・・。
まあ噂でしょうけど。
まさかこんなとこで元寮生に出会うとはオカルトですねwww

18 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 09:59:09 ID:caXvvkZBO
16>悪いこと言わん。お祓いするか、引っ越せ。ナム…('人`)

19 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 16:39:17 ID:wcKLxv4y0
北朝鮮が何か問題を起こすと必ず在日への嫌がらせ事件が起こるけど、
なぜか犯人が逮捕された事例はほとんど聞かない。
自作自演じゃないかと調べてた人が殺されたんだってねwww

20 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 16:39:21 ID:L1IOvwJ90
ガクガク(((゜Д゜)))ブルブル
ttp://yaplog.jp/strawberry2/daily/200611/08/

21 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 16:45:17 ID:7hSsrLo+0
旦那と子供がオカルト体質。

最近聞いた話では、
週末、地元のトンネルを歩いてた子供(中一)
出口は見えてるのに歩いても歩いても出口に近づかないので
一度入口へ引き返し、もう一度入ってみたら今度は出れたらしい。

旦那の方は一昨日の夜。
居間で寝ていたら、誰かが袖を引っ張るので目を覚ました。
すると、足元に4,5歳の男の子が座っていた。
(もちろん、うちにはそんな子いません)
それと、居間とダイニングをロールブラインドで仕切っているのですが、
そのロールブラインドの下部の隙間から
作業ズボンを履いた男の人らしき足が見えたと。(イスに座っていたらしい)

ほんのり怖い話でした。

22 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 20:02:41 ID:UBuj36NRO
>>18
一戸建てだし何かどうも私の部屋には入れんらしいからケンチャナヨ
外から部屋のドアばんばん蹴られるような音とか
窓空いてんのにわざわざ窓ノックされるとか(部屋は2Fの北東側)しょっちゅうだけどうるせえだけで無視してるからか実害無し。見えないしね。
一回だけうはwwwマジ不思議wwwwwと思ったのは
夜中に目が覚めて、上見たら天井に透明な爬虫類っぽいやたら長い腹(多分蛇ぽ)が見えたことくらいか。北に向かってたな。
見えたのはそれこっきり。憑かれてるのか守られてるのか。

23 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 23:12:53 ID:Kgz00b7z0
a

24 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 23:56:57 ID:3uGIkxpX0
>>20
「右上の方に人の顔らしきものが」でよろし?

25 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 00:03:02 ID:DsZMgkke0
>>20
みなさん、釣られないように。
誰も知らない三流アイドルのブログです。
ただの宣伝で、オカルトの類は一切ございません。


26 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 00:25:38 ID:PH60L0Yg0
これ血じゃないよな?
ttp://yaplog.jp/cv/strawberry2/img/10359/img20061108_t.jpg
ttp://yaplog.jp/cv/strawberry2/img/10362/img20061108_t.jpg

しょこたんのキャラ作りがおかると

27 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 01:54:52 ID:/2Qz6uV30
風邪ひいてて寒気がするので、大久保にある病院に行くため西武新宿線のつり革につかまってた。
で、あたまがぐわんぐわんと痛くて、目を閉じて眉間にしわ寄せて耐えてた。
そこで記憶が途絶えて、気がついたら夕方で、あたりは見知らぬ景色。
買ったことない服着てて、髪染めたこともなかったのに茶髪になってた。
パニクって近くのラーメン屋に入って、ここどこと聞いた。大阪市の福島駅の近くで、時間が一年
近く経ってた。ケータイの種類が変わってた。アドレス帳には、「ま」とか「ひ」とか、一文字の
名前で電話番号が10程度あったけど、知り合いや実家の電話番号がない。
俺はなぜだか知らないがその知らない電話番号が恐ろしくて、川に捨てた。警察から実家に連絡した。
向こうもパニクってた。俺に捜索願が出てた。
とにかく、帰って、今もまだ月一で精神病院に通ってる。仕事は元の会社には帰れないみたいだったので、今は派遣やってる。

28 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 02:14:29 ID:x4/aogYR0
コピペ乙

29 :鬼嫁14歳モバイル ◆14/eye/YP2 :2006/11/09(木) 02:18:01 ID:aYevzs55O
↑腹いせにそれかよ

30 :鬼嫁14歳モバイル ◆14/eye/YP2 :2006/11/09(木) 02:20:41 ID:aYevzs55O
>>28
あ、ごめん お前じゃない
つーかお前邪魔
とにかくごめん

31 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 03:13:54 ID:ng7jKDOv0
【祭り】札幌白陵高等学校の生徒、hPでイジメ動画うp【もぐもぐ】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/31538/1162977626/
■問題の動画
http://p.pita.st/?m=kcv27deo
http://p.pita.st/?m=iayrmtuz
上の動画が見れない人用
http://uploader.4mak.net/src/up348.avi
http://uploader.4mak.net/src/up349.avi

■主犯格らの画像
左:藤本大志 右:斎藤賢太
http://pr3.cgiboy.com/p/32/43057.jpeg
森貝真彦
http://p.pita.st/?kohnotu9
土屋茉耶
http://p.pita.st/?qc9bi0eb

32 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 11:39:07 ID:BnKiaAQH0
ほんのり笑えるスレ

33 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 16:08:13 ID:cOIQ8ojX0
これは、1年くらい前からたまに見かけることなんですけど、
夜8時ごろに山手線高田馬場駅の下りホームの一番後ろあたりで電車を待ってる
黒ぶち眼鏡でちょっとハゲぎみの30代くらいのサラリーマン風のおじさんがいつもいるんですが、
その背中に、薄汚れた赤いムームー?みたいなのを着た聖子ちゃんカットみたいな髪型の女性が、
おおいかぶさってるような感じでものすごい密着してるという光景をよく見ます。
自分は、反対側のホームにいるので近くで確認したことはないんですけど、かなり異様な感じです。
でも、そのおじさんの周りにいる人とかは、別になにも気にしてないので、
見えてるのは自分だけなのかもしれないのですが。(おじさん当人もまったく気にしてないです)

他に見たことある人います?


34 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 16:11:58 ID:9Ch5vq/w0

ttp://2ch-library.com/uploader/src/mona4035.jpg


35 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 18:49:54 ID:rw6YTsxQO
>山手線高田馬場駅の下りホームの一番後ろあたり
>自分は、反対側のホームにいるので近くで確認したことはない




意味不明すぎてほんのり☆


36 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 19:29:46 ID:XwIXL5+l0
>>34
すまん
ビビれなかった

37 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 19:48:40 ID:y+bYa8vR0
>>34
ワロタw

38 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 19:54:24 ID:6atCC1/i0
>>34
いい笑顔だw

39 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 20:44:16 ID:xK/PR/fE0
>>34
やんしゃ坊主だw

40 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 20:55:35 ID:T1ST6z+n0
>>34
突然この子が来たら卒倒する

41 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 21:13:27 ID:cF8PCCG30
>>34
ビビり過ぎて見れません

42 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 21:13:50 ID:2+pgc4sq0
自分もしょっちゅうやってたw

43 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 22:50:57 ID:850kEdsc0
ジャッキーかよw

44 :鬼嫁14歳モバイル ◆14/eye/YP2 :2006/11/09(木) 23:14:47 ID:aYevzs55O
>>34のおかげで、その下のクルクルパーが目立たずに済んだね
お礼を言いなさい

45 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 23:41:25 ID:T1ST6z+n0
画像の子に気を取られて投稿忘れてたw

一昨年の夏、友人O,Aと俺の3人で遊歩道を散策しに行った。

駐車場から精進湖方面に歩いていたら、道の左側に白いビニールテープを発見。
茂みの奥の方にまで続いていたので、
「これを伝って行けば、それなりに奥まで行けるしすぐ帰って来れるだろ」
と安直な考え&好奇心で友人2人とテープを追って横の茂みに入った。
途中から急勾配になったりして、結構歩くのが辛かったんだけど
3人とも「他の2人にビビる姿は見せられない」意地からか頑張ってしまった。
で、白テープの終わりに着いた。2,30分くらい歩いたと思う。

見回すと回りを赤いビニールテープがで円状に囲まれてて、
俺らの10歩先くらいに細長く小さい木の破片が落ちていた。
よく見ると木は破片じゃなくて何かが埋まっている様子。
一番勇気のあるOが少し掘ってみたら、箱には黒い毛筆で、
「一九九八 悪○○(読めない) 依代 山梨 御体ト共ニ 埋没ス」
こんなことが書かれていることが判明。空気が変わる。何かがヤバい。
読み終わった瞬間来た道を猛ダッシュ。

途中で白テープが切られていることに気付くが、記憶を頼りに走った。
駐車場に止めてある車に3人で乗り込んだことを確認したらすぐに帰った。

その後3人で何度も相談したんだが、あれは興味本位で来た人を驚かす罠である、
ということにしてある。
最初は綺麗に結ばれていたテープが逃げる時だけ切れているのはおかしい。
誰かが意図的に嵌めたとしか思えない。…というのが俺らの決めた理由。

…何かイケナイ物なんだろうけど、考えないようにしてる。
Oが最近少し事故にあったけど、基本的に3人ともピンピンしてます。
樹海に遊びに行くのはやめましょう…(´;ω;`)

46 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 00:25:13 ID:KfB0Hv3H0
ほんのりじゃないんだけど・・・

47 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 02:07:15 ID:xf4ZaTmg0
好奇心旺盛な俺は中身の依代とやらが何なのか確認しにいきたいが、
テープが切れた上に、2年前じゃあもう道わからんな

48 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 02:20:21 ID:+eeCoQRl0
おまえらの目撃したすげぇ事件・光景 Part 9
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1161094937/

592 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/11/09(木) 12:31:02 ID:gIpEPMRw
昔、製鉄所の電装関係の仕事をしていたとき、
溶鉱炉に人が落ちてゆく瞬間を見てしまった!
まさか、入り口近くで蒸発するとは!
落ちていくさまは、なんとなく影が消えていくようでした!

49 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 05:20:25 ID:i/rm/KWE0
製鉄所に勤めてた叔父さんが
炉からこぼれた火の粉踏んづけて踵が無くなったの思い出した。

50 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 10:15:55 ID:fcZ6BuR00
>>20
亀レスだけど、怖いというより痛い。

51 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 18:00:42 ID:O/aeWa8e0
長文です。

 昨年、8月も終わり頃のことです。
深夜、見たい海外ドラマがあったため、起きていました。
 2時半頃の時刻でした。
 パチ  パチ  パチ と、定期的な間隔で、部屋の電気のスイッチを押
すような音が玄関から鳴りだしました。
 音は一向に途絶えることはなく、ドラマを見ている最中には鬱陶しいもの
で、原因をつきとめに玄関に向かいました。
何かが、風に吹かれて窓か戸のガラス部分にぶつかっているんじゃないかと
思っていました。

 玄関一体に響く音は大きく、『外』ではなく、『室内』で音が鳴っている
ような感じでした。
どこからその音が鳴っているのか、方角は掴めませんでした。

52 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 18:02:48 ID:O/aeWa8e0
 玄関にある小窓からは、全く風は吹き込んできていませんでした。
窓に何かが当たっている という予想は却下されました。
玄関とは違う方角に小窓がありますから、玄関の方面だけに風が吹い
ているという可能性を考えました。

 ですが、玄関から外に出て、確かめたくはありませんでした。
「多分、外に出ちゃいけない。ドアを開けちゃいけないだろうな」と、
幽霊を信じている(…友達と二人で見たことあるんで…)自分は弱腰
になって居間に戻りました。

 深夜四時、海外ドラマを見終わった時刻になっても、音はまだ鳴り
響いていました。
ダッシュで玄関横の階段を駆け上り、自室に入ってドアを閉めました。

53 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 18:07:36 ID:O/aeWa8e0
 玄関の戸と私の部屋の窓は同じ方角を向いていますので、玄関の戸
の方角は風が吹いている状況かを確認することができました。
風は吹いていませんでした。

 朝日がカーテンを照らす時刻になると、音が鳴り止みました。
朝6時頃でした。
やっと音が鳴り止んだ…と思った時、家族の1人が起床。
部屋から出てきました。

家族はその音を聞いていませんでした。

 その音はラップ音と確定していいんじゃないか、と少し疑いました。

54 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 18:11:17 ID:O/aeWa8e0
 そして、5日程後。
 寝ようとしていた、深夜2時半頃。
またパチパチという音が鳴り出しました。
 前回と同じ等間隔、同じ音。
けれど、音量は違って、大きくなっていました。
近づいてきたのです。
音の大きさからして、階段のあたりから。
  パチパチ音=ラップ音に確定。
 怖くなって、開けていた部屋の戸を即閉めました。
ラップ音は階段から。部屋を出て兄弟のいる部屋に転がり込む気には
当然なれません。
1人でナニかと遭遇したくもないし、見たくはありません。

 最後に時計を見たのは4時でした。
いつ音が鳴り止むのかを聞き届けず、寝入りました。
(家族は、また音が鳴っている時に起きておらずでした……)

55 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 18:15:44 ID:O/aeWa8e0
 さらに、半月程度経ってから。

 夕方でした。親兄弟は出払っていて、祖父母と私が家に居ました。
自室にこもっていると、パチ、パチ、パチ、という音が2階の階段付
近から聞こえてきました。(部屋の戸は閉めていました)

 パチ、と一度目の音で、直感的に、あのラップ音だと思いました。
 階段を上ってくる足音は聞こえませんでした。

 衣擦れの音が聞こえました。
そして、兄の部屋のドアが開閉したと思われる、ギィという擬音。
 再び、衣擦れの音。
さらに、パチ、パチ、という音と衣擦れの音と、何かをしている雑音
が続きました。

・うちの祖母は、階段を上る際は全く足音を立てない。
・けれど電気のスイッチを押す回数が多すぎるし、電気を付けてから
消すまでの間隔が速すぎる
=祖母じゃない。
  あのラップ音で決まりだ。

56 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 18:18:34 ID:O/aeWa8e0
 最後に聞こえた雑音から3秒ほど経って、意を決して自室を出まし
た。
 誰かがいるはずの階段、廊下には誰もいませんでした。兄の部屋、
他の部屋にも。
すぐに一階に降りて、念のために祖父母に、さっき二階にあがったか
を聞いたけれど、やはり「上がってない」と返ってきました。
 祖父母は、2人でずっと料理をしていたそうです。


 結局、実害になるようなことはありませんでした。
音を鳴らしていた『ソレ』が自室に入ってしまった兄の方も、全く問
題がありませんでした。(霊感皆無だからかな…?)

57 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 18:21:50 ID:O/aeWa8e0
 正体が見れたかもしれない点では、3度目にラップ音が鳴ったとき
に、ドアを開けておけば良かったのかもしれません。
 でも、開けていなかったから何も起こることはなかったんでしょう
ね…。


 後日談として、関連があるかどうかは分かりませんが、今年の春終
わり頃、弟が、弟の部屋で「風も吹いていないのに、窓からパチパチ
という電気のスイッチを押すような音が聞こえてきた」という体験を
しています。
(以来、1人で2階にあがるのを怖がっています(高1…笑)

58 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 18:23:48 ID:O/aeWa8e0
(以来、1人で2階にあがるのを怖がっています

↑夜中で。

59 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 18:36:49 ID:amm1xlI60
ポール牧の幽霊ってことで決まりだな

60 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 18:47:44 ID:Ur5hn2Zl0
>>31
いじめっていうより、タダのドキュソな気がする。
「俺たちはヤンキーだぜ!」っていうのを見せつけようとしてる感じ。

ホントにヤンキーの奴は、いじめっこなんてしないし、結構仁義があったりするもんだけどな。

61 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 18:54:03 ID:YI+4zxdD0
ホントのヤンキーはいじめられっ子のマイナスオーラが
耐えられないからあまり自分から近づこうとしない。
ターゲットになりやすいのはイジイジオドオドしてるやつじゃなくて
いい気になってるやつ

62 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 20:52:00 ID:pQiBfRfT0
ヤンキーにも個体差がある

63 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 21:19:12 ID:/qjmeA9W0
偏差値31の学校らしいからな…
通ってる奴らも想像を絶する人種なんだろうな

64 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 21:22:48 ID:YksUjMO50
校舎は立派だな

65 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 22:13:47 ID:ozfyVD9xO
まともな文章も書けないしゆとり世代は大変だなw

66 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 01:24:12 ID:Y1eC2mMG0
もう10年以上前くらいかなあ、友人の家に遊びに行ったんだ。
で、しばらくして気がついた。くさい。なんかくさい。

「おい、なんかくさくないか?」「うん、昨日からなんだ。」
「なんだろな?」「お袋は『野良猫か何かが近くで死んでるんじゃないか』って言ってる」
「だな。これはごみとかじゃないな。そういう、なんか動物の死体とかだな。」

その3日後だその友人の家の向かいの家で、変死体が見つかったのは!
東京N区の本当に経験したほんのり怖い話。

67 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 01:26:45 ID:iA2ia+2S0
>>66
それなら俺も似たような体験したぞ。
まあ俺の場合は向かいの家じゃなくて隣の部屋だったが

68 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 01:34:04 ID:Y1eC2mMG0
>>67

俺より先にそれ書けよw

69 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 01:48:11 ID:iA2ia+2S0
怖いのとは違う気がしたもんだからなあ。
新聞たまってる&洗濯物出しっぱで最初は
旅行でも行ってるのかと思ったんだけど、
玄関の前に立つともわんとしたものが匂ってきて
それでも流石にそれが死臭とは思わなくて1〜2ヶ月くらいは
放っておいたんだけど……

一番印象に残ったのはやっぱりあの臭いと、遺体を搬送する業者か何かの人の言葉だな。
「ああ、こりゃなかなか消えないぞ」
「ちゃんと持てる状態か?」
とか。直接的に現場は見てないけど、だからこそ色々想像して鬱になった。ていうか臭いし。

70 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 02:24:51 ID:VsygJRul0
怖いっていうより不思議だった話、ついさっきのことだが
タバコが切れたのと学祭に出店する後輩達のため買出しに行ったのよ
近くのコンビニに、散歩がてらで
家でたところでアスファルトの濡れた匂いと色で雨が降ったのが分かった
で、買い物して帰ってるときにまた振り出してきたんだよね
まぁ風邪引いてもつまらんから急いで帰ることにした
散歩がてらだったんで行きと帰りは違うルートだったんだけど帰りの道で何か不思議なもの見た
直径1mぐらいの円形で地面が濡れてないんだ
未だに雨は降ってるし、上空に何か雨を遮るようなものも見当たらない
何か不気味だったんで近寄らないように大回りして帰ってきたんだけど何だったんだアレ
誰か似たような経験した人いない?

71 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 02:50:46 ID:XOl32KmE0
デスノート落ちてなかった?

72 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 04:19:03 ID:drIt++ID0
>>70
この時間タバコ売ってるか?

73 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 04:33:16 ID:GEQiDuhc0
>>72
つ近くのコンビニに

74 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 05:33:41 ID:7vHJH2wzO
昔、某大手企業の清掃員のバイトをしていた。
仕事は夜6時から朝5時まで。
夜中の1時ぐらいまでは残業している社員がいるから、まじめに清掃しているフリをして、社員が帰った後は清掃員仲間と隠れんぼやビル内の探検をして遊んでいた。
ある日、社員が全て帰った夜中3時過ぎ、いつものように探検をしていた。
大企業だから凄く建屋内が広く、面白い。
『今日は南B地区行こうぜ!』と仲間の一人が言った。
この南Bとは、この企業でもエリート社員しか入れない場所だった。
俺達は懐中電灯片手にワクワクして突撃した。
まぁ、いざそこにたどり着くと、何のこっちゃない只のコンピュータルームだった。
さすがにコンピュータをいじってはイケないので、
『つまんね!帰ろうぜ!』と言うと、仲間の一人が
『おい、あれなんだ?』と言いながら懐中電灯の明かりを当てた。
そこを見てみると、オレンジ色のガラスの自動ドアがあり、扉の中心に『VAIO●●●』と何やら英語で表記されていた。
ゆっくりと近づいてみた。
しかし、扉の前に立っても開かなかった。
『なんだろ?この扉?』といいながら、扉中心の英語を指でなぞると
『プシューっ』と扉が開いた。

75 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 05:48:55 ID:7vHJH2wzO
一瞬驚いたが、扉の中はトンネルのようにオレンジ色の光が点灯し、左右と天井に無数の穴が開いていた。
『なんだ?』と俺が一歩入った途端に
『プシューッ』と再び扉が閉じ、左右天井の無数の穴から一世に
『ブゥァー!』と空気が出てきた。
俺は慌てて扉を開けようとしたが、全くビクともしない。
外側から連れが開けようとしているようだが、全く開く気配が無く、穴からは空気がズーット吹き付けられていた。
俺は『俺、死んじゃう?』と軽くパニクっていたら、空気の噴射がピタリと止み、奥の方から
『ウィーン、ガチャ!』と扉が開く音がした。
ここからは見えないが、通路がかなり奥まで繋がっているみたいで、とりあえず、扉の外にいる連れにジェスチャーで
『奥に出口ありそう!』と伝え、俺は奥に小走りで向かった。
20メートル程進むと、入口と同じような自動ドアが開いていた。
俺は再び扉が閉じると怖い!と思い、慌ててドアをすり抜けた。

俺が通過するとすぐに扉はピシャリと締まった。
その部屋は薄暗い紫っぽい明かりで照らされた、体育館ぐらいの広さで、中央に大きなタンクのような物があった。

76 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 05:56:22 ID:Yrn2Gg7DO
(-д-)

77 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 06:05:35 ID:7vHJH2wzO
俺は取り敢えず出口を探したが、来た通路以外は何も扉が無かった。
出てきた扉の中心を指でなぞると、再び
『ウィーン。』と開いた。
やった!戻れる!と思ったが、俺はこの部屋にあるタンクが凄く気になった。
幅は10メートル、高さは10メートル以上あるだろうか?

俺は何かに惹かれるようにタンクに近づいた。
タンクの横に人一人がギリギリ通れる程の螺旋階段が取り付けてあった。
階段脇に何やら看板が打ち付けてあり、英語?みたいな文字で何やら書いてあった。
俺は恐かったが、好奇心に後押しされ、螺旋階段を登った。
螺旋階段は、タンクの頂上まで続いていて、登頂はタンクの上に繋がっていた。
タンクの上まで行くと、タンクの上部中心にENTRANCE?かENTER?かが書かれた扉があった。
扉にハンドルのような物がついていて、開けてみようと、握った瞬間、扉の横に液晶画面がついていたのが光りだし、
『search・search・search・』みたいな文字が光ったと思うと、数字が出て来て
『38・・・49・・・57・・・64・・・79・・』
と表示され出し、最後に
『OK!』
と表示され扉が開いた。

78 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 06:06:20 ID:LdmSgxQq0
>>70
円形の所に雨自体は降ってたんでしょ?
撥水スプレーをかけたりしてたのかもよ。

79 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 06:14:33 ID:7vHJH2wzO
タンクの扉が開き、
俺はゆっくりとタンクの中を覗いてみて、
心臓が止まるかと思った。
最初はわからなかったが、タンクの中に人がいた。
いや、
人?ではないのか?
人ではないだろう。
形は確かに人間だが、
大きさが、このドデカいタンクと同じほどある!
ロボット?
いや、ロボットというよりは肌感が見た目は人間の皮膚のような感じで、曲線もあれば、シワのようなものもある。

なんだこれ・・・

まぢまぢとみていると、得体の知れないそいつの肩に何か入れ墨のような物が彫られていた。

うろ覚えだが
『eVA』と書かれていたと思う。


今だにあれが何だったのかわからないが、不思議なものを見た。


カヲル

80 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 06:16:18 ID:DMijC2gL0
>>79
ほんのりと笑った

81 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 06:29:22 ID:v/BXFH5G0
ちと4時頃夢見て目が覚めて寝付けないので書かせてもらう
まぁ たんなる夢なのですが個人的に怖かったので

夢の世界でそこは昔住んでたマンションに何らかの事情で家族みんなでそこに引っ越したという設定

夜中に目を覚ますと下のまだ小学生にもあがっていない妹がじっと廊下に立っている
「どうした?寝られないのか?」と声をかけるも何も言わずじっとしているだけ
しょうがないので抱き上げて「兄ちゃんと一緒に寝るか?」と声をかけるもずーっと一点から目を離さずに見つめ続けてる
俺も その方向を見てみるが何も無し
抱っこしながらあやすんだが泣くでもなく無表情のまま見つめ続けるだけ
(うわぁ〜こいつなんか見えちゃってるわぁ〜)
と思いながらも妹をほっとけず怖いが抱いたまま家中ウロウロ
あれね、怖いとじっとしてるとかできんね?なんでか知らんけど
もう自分には見えはしないが なんかしらが居ると確信的に感じているため「どうした?なんかいるんか?なにがいるんだ?」

と、妹に問うと初めて今度は天井を見つめ すぅーっと指を指した

(うわー絶対なんか居る!確実に居る!こんな所住めねーよ!)となり、なおさらウロウロ

82 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 06:30:29 ID:v/BXFH5G0
などとやってたため 父、母、上の妹が、眠たい目を擦りながら起きてきてしまった
ちょっとテンション高めな俺は天井を指さしたままの妹を抱いたまま「居る!なんか居る!絶対うえになんか居るって!」と騒いでいると母が
「何言ってるのあんたは!」と言いながら俺をベランダへ連れて行って一言


「マンションの最上階で上に誰か居るわけないでしょう!」


見ると上には確かに階上など存在せずに屋根部分にちいさい網目状の通風口らしきものがあるだけ
「あっこ!あの通風口あるじゃんあの奥だって!」
諦めずに食い下がる俺

「昔も隣の人が調べたけど何もなかったの!馬鹿なこと言ってないで寝なさい!」

・・・いや調べたって・・・それって「ある」いうてるようなものじゃないですか・・・

と、ここで目が覚めた
まぁ夢にしては綺麗なオチ付きで見事な出来映えでした

この夢で個人的に一番怖かったのは俺には一つ違いの妹がひとりだけで


小 学 校 に あ が る 前 の 妹 な ん て 居 な い んだけどね


俺は一体 誰を抱き続けていたんだか・・・一番怖かったのはそこでした


83 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 06:47:59 ID:ECE9aJeJ0
昔体験した話なんだがちょっと聞いてくれ。
中学3年くらいまでボランティア団体(ボーイスカウトみたいなの)に入ってたんだがその時の話

”自然と触れ合おう”とかいうコンセプトの子供向けの合宿で小学生のお守りをすることになったんだが
その合宿先が山の中にある青少年向けの宿泊施設だったわけだ。
で一日目が終わった深夜、お守役の俺らと施設関係者やら色々集まって宴会っぽいことをしていて
その合間合間に小学生らがちゃんと寝てるか巡回するわけなんだが。
その建物は二階建なんだが、今回は人数が少なく宿泊部屋は一階だけ使ってたので俺は一階の巡回を済ませて
宴会会場である二回の多目的室に戻ろうと階段がある位置まで戻っていったんだが。

ふと気がつくと階段を上っていく女性が見えた。
髪が腰くらいまで伸びていてワンピースの黒い服を着ていた。
階段の近くにお手洗いがあるからトイレから戻るところかな?っと俺は思いつつ後を追うように階段に足をかけたのだが。
ふと階段の先を眺めると誰もいない。
走ってる様子も無かったらタイミング的には絶対確認できるはずなのに。
で真上を見上げると、おっさん(知ってる人)が階段の下を見ていることに気がついてその人に
俺「今腰まで髪伸びてる女の人階段上っていきましたよね?あの人誰ですか?」
とたずねると
オッサン「いや、俺はさっきからここにいたけど人が通ったのはあんたが初めてだ」
て返答してきた。
俺「え?いやおかしいって確かに上がっていったはずなんだけどなあ」
オッサン「子供がいっちょ前に脅かそうってか?wははは」

その時はおかしいな、絶対あの人脅かそうとしてるよ。程度にしか思わなかったが
後から考えると、女の特徴に会う人物をその日一日振り返ってもいない事に気がついた。
しかもトレイは二階にもあり多目的室からも直ぐの場所に。
場所が場所なだけに前々から幽霊が出る出る言われていたが、まさか自分が体験することになるとは思わんかった。

84 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 07:06:49 ID:Oj+BkYiKO
二行目で読むのやめた

85 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 10:21:23 ID:0LBTLyyg0
小学生の時、姉と二人で自転車に乗って公園へ遊びに行った。
暫く遊んでいると、姉がじっと自転車を止めた場所を見ている。
なにかあるのかな?と思って私もそちらを見てみる。

見知らぬおっさんが姉の自転車に乗ってました。
「ごめんねー」とか言って自転車から降りてどっか行ったけど、何だったんだあのおっさん。

86 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 11:02:32 ID:cGcHnCJ4O
2年半付き合ってる彼女が最近急にタバコをやめた
嫌な予感がする

87 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 11:19:49 ID:YJ6/9JwC0
昨日今日で一気に糞スレに

88 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 11:45:22 ID:xBV4jRk+O
>>86
浮気か妊娠かその両方

89 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 13:04:15 ID:BZRgcei50
>>86
おまえはおれか?
俺の場合彼女がタバコをやめた7ヶ月後に父親になった

90 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 13:24:09 ID:WUApK/X30
>>89
一瞬、彼女が性転換したのかとオモタw

91 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 13:47:10 ID:5pjfmAcKO
>>83
とりあえず[〜だが]で締め括る奇妙な文体が気になって、内容が頭に入らなかった。

92 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 14:34:50 ID:7uibUEY60
幽霊話でも何でもないんだが・・・

俺は広く言えば化学系企業に勤務している。
同じ会社の、美人で性格が良くて旧帝大卒才色兼備なお嬢さんとの会話。
研究セクションなんかじゃ動物実験とかで、結構な数の動物達の命が失われる。
必要悪、そのことについてとやかく言うつもりはない。
致死量を測定するために殺してしまうこともあるし、ほんのちょっとした変化を見るため
だけでも、それが終われば薬をつかって殺さなければいけない。
ホルマリンで麻痺させ注射し安楽死。
ガラスケースの中の小動物が薬が効き始め、薄れゆく意識の中、ピクピクしながら
そこから逃げようと必死で立ち上がる。
「それがね、かわいいんですよ♪」と前述の才色兼備が言う。
その感覚が理解できない、と遠まわしに言うも、理解できないことが理解できない様子。
100年の恋も覚め、ほんのりと萎えた記憶。

93 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 14:53:04 ID:zNxWx3B40
想像した
萌えた

94 :札幌白陵高校:2006/11/11(土) 15:29:22 ID:LArxFRXX0
938: 名前:名無しさん投稿日:2005/07/30(土) 23:25 ID:2wAO7jkk
マジレスしますが
俺は今現在この学校に通っています(今は夏休みですが)
ここの学校は本当に来ない方がいいです
まず盗みがありえないほど多いです
当然サイフ・MDプレイヤーなども盗みますが
靴も平気でみんな盗みます
学校さぼったりするのは当然のことで
ご存知の通り火災警報器を鳴らしたり
学校内でタバコを吸ってたりと
はっきり言って生徒やりたい放題です
いじめも当然ありますし
茶髪やピアスをしてないと
ウチの学校は生徒内の中でランク下げられて見られます
まあ簡単に言うと不良が学校占拠してるわけです
先生方も数の多さに対応できない状況です
生徒も俺が見る限り自己中心的なわがまま奴がほとんどです

上記に追加情報
現在は火災報知器は、あまりの酷さに切られています。(毎時間のように鳴るからです。)
消火器や緊急用の担架も置かれていません。(置かれてもすぐ噴射されます。担架は破戒されます。)
先生の数は公立なので他と同じのため、手が回りません。
(先生は見回りとかも凄くしていますが、あまりに酷い生徒が多いため抑え切れていません。)
この前は、ある先生が生徒に取り囲まれ、攻められて気を失いました。
耐えきれなくなって退職する先生が非常に多いのも特徴です。

95 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 17:11:38 ID:15ksKzPf0
>>92
夜はSMの女王様とかやってそうだ

96 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 17:36:21 ID:0t6GRbXy0
>>92
勃ちの悪いおっさんのフニャチンを延々とねぶってそう

97 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 22:25:07 ID:w50QUR2s0
>>94
何気に島崎藤村が混入してますな。

98 :78:2006/11/12(日) 00:53:54 ID:VS+qEi3t0
>>78
亀レスですまんが雨自体は振ってたと思う
しかし撥水スプレーってそんなに水を弾くもんなのか?
水滴なんかは無かったと思う
まぁ何の変哲も無い路上にきれいな円形に撥水スプレー巻く人がいたらそれはそれで怖いもんがあるが

99 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 01:04:17 ID:ovi1q4LG0
>>98
きれいな円形だけなら型紙使えば簡単にできる。

100 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 01:24:07 ID:nb/GmF550
>>99
98が言ってるのはそういうことではないと思う。

>>98
私も同じような疑問持ったことがあるんだけど、
地面に似た暗い色のペンキなんかをこぼした跡だったんじゃないかと言われて
そうかもしれないと思ってる。
同じように見たのが夜だったから、ありうるかと。

液体のペンキをぶちまけちゃったとしたら大体円形になるし、
ペンキなら撥水性もある上に周囲と色が違ってもおかしくないというか。

101 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 01:39:31 ID:zN475LYq0
ここはひとつ、影おばけということで
乗っかってしばらくすると取り込まれるとか

102 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 04:17:44 ID:+pNCNtVe0
台風の目という説はどーか?w

103 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 05:26:46 ID:pSkMjpGf0
そこだけ床暖房だったのでは?

104 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 05:43:48 ID:cWKawPG70
>>103
バロスw

105 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 10:09:02 ID:B2GqBCUdO
俺の母校も>>94と類似した環境で山奥に隔離されたようにたっていた。
男子校な為いじめが暴力的で自殺者を出してしまった。
あと生徒の頭が悪い為、体育行事にひたすら精を出すのが特徴。
運動でへとへとにさせて暴行やその他非行に走る体力気力を奪おうというのが学校側の目的だ。
だが目的とは反して不真面目なやつは縛り付けて参加させない限り大抵サボってしまうので
最も被害を受けたのは運動が出来ないまじめな生徒だった。
長距離大会と銘打って開かれる大会の練習についていけず肥満の生徒が死んでしまったらしい。
体調の異変に気付いた生徒の訴えを教師が無視した結果だった。
とにかくこの学校は死人がよくでる。
理由は様々だし自業自得と言ったものも多いのが確かだが、俺が在学中も死人が出た。
これは随分なこじつけかも知れないが学校に隣接する荒れた墓地の霊が呼び込んでたのかもしれないね。
実際幽霊を見たのはこの学校でが初めてだった。

106 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 11:44:56 ID:9soqm8UaO
学校のDQNな話スレだっけ?

107 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 12:09:03 ID:fKlbCLzxO
子供の頃田舎の叔母さんの家に夏休み一人で遊びに行った時の話
夜中んこがしたくなりトイレに駆け込んだのだが、運悪く足を踏み外しボットン便所の糞瓶に落ちてしまった。
呼べど叫べど誰も来てくれない、ほとほと泣き疲れた頃トイレのドアを開ける音がして
バタバタと誰かが急いで入って来た気配がしたので上を見上げ叫ぼうとした
その時、上からんこがブリブリと降って来た。

その後俺が落ちている事に気付いた叔母さんから糞まみれの俺が助け出された事は言うまでもない。

それ以来ボットン便所が怖くて入れません。

108 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 12:34:27 ID:3HncNYPT0
>107
そんな目にあったらフツー入れなくなるってば
でも最近ボットン式見かけなくなったなぁ〜
昔家にもあったけど、小学校入るまでは使ったらダメだったよ
普通は中のガスで息が出来なくて死んでしまうらしい
入れるような年になっても便所行くからって
誰かに言ってから入れって言われたよ
とオモタら夜中か…とにかく生きててよかったね

109 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 12:56:20 ID:Te5JVunc0
田舎が小学校低学年ぐらいまでボットン便所&五右衛門風呂で超怖かった
トイレにいくのにロウソク持ってくの。ありえない。ロウが垂れて熱いし、
トイレは臭いしで、畑の前でチーッってやって帰るのもザラだった……

107は助けてもらってよかったね。カギかけてたらどうなってたんだろ…

110 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 12:58:10 ID:Te5JVunc0
そういえば小学校もボットン便所だった。家では水洗だったのに。
超怖くて学校ではトイレに行かない習慣がついた…

111 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 13:02:45 ID:zH5nuWwX0
自分も小学1年まで、学校の便所がボットンだった。
怖かったよ。
2年からは鴻慈をして水洗になって、うれしかった。

112 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 13:04:09 ID:U5DLOSC+0
http://up.viploader.net/src/viploader56979.wmv.html
性教育ビデオのオカルト

113 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 16:21:34 ID:Pg/QgJoc0
>>105
どんなん見たの?

114 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 22:39:45 ID:6RwQVH0SO
>>111
なんでわざわざそんな読みにくい字を変換するのかと小一時間(ry

115 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 22:52:52 ID:vJbXJsy/0
お前、ちょっとスペースキー押した位じゃ、
そんな字でてこないじゃないかと

116 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 23:03:35 ID:B2GqBCUdO
>>113
歌?が聞こえて墓地側の木の間を目を凝らして見たらオレンジの人影みたいなのが高速移動してた。
歌がまた不気味で聞いた瞬間は歌詞の意味がわかった気がしたけど次の瞬間にはすぐ忘れた。
友達と見たけど怖くてすぐに走って逃げた。

117 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 23:05:16 ID:Vc2+aZMB0
>>114
近しい人か当人の名前と思われ

118 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 00:39:35 ID:3sYYYaCW0
「札幌白陵高校いじめ動画流出事件」が2ちゃんで祭りになってるけど、
「森貝 札幌」でぐぐるとすごいもんね。
森貝くんはもうろくな仕事に就けない。(-人-)ナムー
そして「森貝」で引っかかるサイトには、他の白陵生の実名や写真、
悪行などがゾクゾクと出ちゃうというネットの怖さw
でも森貝は既にろくな仕事に就いてないかな?wwwww

119 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 08:48:24 ID:PFiZ0Eo60
でも、ろくな仕事に就けないならお金欲しさにもっと悪行に身を染めるんじゃない?
んでもっと社会に悪い事になりそう。だから笑えないよ。

120 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 11:50:37 ID:34qILHKT0
>>116
最近、仮面ライダーでそんな話があったね。

121 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 12:17:19 ID:3hdGjWpw0
>>111
鴻慈=工事でいいの?

「2年からは鴻慈(工事)をして水洗になって、うれしかった。」
たしかに小学校2年生並みの文章だなぁw 現在2年生?
ほんの一行でしかもごく簡単な内容でこれほど頭の未熟さを表現できるのは逆に天才なのかもしれない

122 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 12:59:34 ID:PLm9Vhk7O
別に普通の文じゃね?
2ちゃんねるで誤字脱字を叩くのもどうかと思うが。

123 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 13:53:39 ID:ADwugK5cO
>>121
ネタ文章にマジレスで返す、君の未熟さ&空気の読めなさにびっくりだよ。

124 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 14:14:05 ID:JFtTmul20
>121
ぬるぽ

125 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 14:23:12 ID:7egKMgdTO
風邪で寝てたんだけどインターホンが鳴ったので仕方なく出た、こっちが何回も「はい」と言ってるのに無言。
キモいと思いつつやっと返答してきたら社名を言ったきりなかなか用件を言わない、そうしたら何故か逆ギレしてきてキモいから切った。
社名はググッたらアー○ックとか言う不動産関係の所みたいだけどヤッちゃんだったかな?意味不明で気持ち悪いや…

126 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 15:24:20 ID:9omcfDxF0
今 自殺がブームだから
便乗して在日チョン共をいじめまくって自殺に追い込もうじゃないか、

と思ったけど、
チョンは虐められると殺す気で仕返ししてくるんだって…

127 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 15:48:52 ID:tmQvTTyIO
>>124 ガッ

128 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 15:56:16 ID:61gE2llq0
>>126
日本人は見習うべきだろうか…

129 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 16:32:09 ID:cRYTHg9n0
尿をストローで吸わせる、夜の公園に全裸で立たせる。虐待で森川容疑者逮捕。
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1163256457/

130 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 21:07:37 ID:wZESRDT/0
>>129
ほんのりじゃない!ほんのりじゃない!!

131 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 02:31:58 ID:nxGpcfIuO
>>118森貝なんの仕事してんの?

132 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 10:41:59 ID://tPUvqcO
>>126
こういう書き込みがほんのり怖い。
例え朝鮮嫌いでも、冗談だとしても、自殺させようなんて日常会話では出てこないからね。

133 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 11:29:29 ID:iKyONxp00
チョソネタになるとこうやって直ぐ火消しレスを書き込む奴がいるのがほんのり怖い。
他の国ならそんなことないのになんでだろうね?

134 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 11:35:14 ID:GJ6gXFwiO
他の国だとすぐ火消ししたくなるような、
痛い話題はあまり出ないからではないだろうか。
あと嵐が来やすくなるからかな…

135 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 14:38:31 ID:55R2VmjBO
そうか、いじめには死ぬ気で仕返しすればいいのか……
そうだよな、自殺するくらいならできることだよな

みんなもそう思うかい?

136 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 15:25:58 ID:DTzbzKEH0
そうだとは思うけど、そうなってくると
「暴力や報復では問題は解決しない」とかのたまう似非平和主義者が続発する予感

137 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 15:55:49 ID:FDIJOACgO
社内メールでそんなに親しくない人と遣り取りしてる。
相手は30代の小柄の独身男性で、先月から風邪気味だったから「大丈夫?」と社内メールをくれた。
上司だし返事はしてるが正直面倒くさい。
席も10メートルくらい離れてんのに何故…。
で、一日2、3回の往復してたんだが最近、何か文面がやばい。
ストレスでおかしくなりそうだ何たらかんたら…と訴えてくる。知るか。
変なのに関わっちゃったかなぁ
さっき来たメールが
「家に来ないか?」
やんわり断ったがこれもセクハラになるのかな。
俺男なんだが。

138 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 15:56:36 ID:zFrW575s0
何事も経験だ。
一発やらせてやれ

139 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 16:21:14 ID:3YovSDMf0
誤送信にみせかけて社内一斉メールで返信しる

140 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 16:21:34 ID:Sab8uioT0
こといじめに関して言えば、ほとんどの場合「暴力や報復では問題は解決」すると思うな。

141 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 17:01:21 ID:v62v1STM0
>>137
宗教かネズミじゃね?

142 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 18:53:12 ID:LsMNISfi0
チンピラヤクザピアスの奈良市職員
http://www.uploda.org/uporg579326.jpg
http://www.uploda.org/uporg579251.jpg

143 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 19:43:30 ID:AwwPdDvh0
                          ( ,)
                          ( ,)
                          ( ,)
                          ( ,)
                          ( ,)
                          ( ,)
                          ( ,)
                          ( ,)
                          ( ,)
                          ( ,)
                   <~\<~\( ,ノ
                  / ̄ ̄ ̄ ( ,ノ
                 /       ( ,ノヽ
                /⌒      ( y) |
                |(◯)   ,γ,つつ ))
                /     γ',ノ    ヽ
               /     ,r'',ノ       | 
               .{    ,,( ノ''        |   
               ヽ、__,,,( ノ'          |  
                   /  |         |
                   |  |         |
                   し,,ノ         |
                    !          /
                    ヽ、       | |/
                     ヽ、  、  ,,| |
                       |   |   |'| |
                      |   )  )| |
                      (__ノ_ノ U

ねぇムーミン こっち向いて

144 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 19:45:52 ID:AwwPdDvh0
                          ( ,)
                          ( ,)
                          ( ,)
                          ( ,)
                          ( ,)
                          ( ,)
                          ( ,)
                          ( ,)
                          ( ,)
                          ( ,)
                   <~\<~\( ,ノ
                  / ̄ ̄ ̄ ( ,ノ
                 /       ( ,ノヽ
                /⌒  ⌒  ( y) |
                |(◯)(◯),γ,つつ ))
                /     γ',ノ    ヽ
               /     ,r'',ノ       | 
               .{    ,,( ノ''        |   
               ヽ、__,,,( ノ'          |  
                   /  |         |
                   |  |         |
                   し,,ノ         |
                    !          /
                    ヽ、       | |/
                     ヽ、  、  ,,| |
                       |   |   |'| |
                      |   )  )| |
                      (__ノ_ノ U

145 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 20:11:32 ID:7PVwqB8X0
いやああああああああああああああああ

146 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 20:12:59 ID:96BtsLUu0
昨日の朝5時から一人旅にでました。神戸から石川県の能登半島にむけて
下道で行ったからかなり時間かかったんです。
天気はよくなかったんですが夕日が海にしずむ所が見たくて関の鼻て所に行った 
んです。人は全然いなくて何か崖を下ると洞窟があってなかに神様祭ってあって誰もいないけど
50円入れて御神籤引いたら大吉でした。
誰もいないし薄暗くなってきたし怖いから車に戻りじんのび湯に行き
そこで知り合ったおじさんに話をきくと関の鼻付近は自殺の名所やから
一人でいったらいかんといわれました。
去年もなんとなしに行った東尋坊で自殺志願者と間違われ根堀り葉堀り聞かれたし
俺にはそう言うオーラがでてるのかな。んで入浴後能登半島ほぼ1周し神戸
に先程帰りますた。疲れたけどたのしかったです。

147 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 20:34:45 ID:LsMNISfi0
月    席替え          ヒソヒソ・・・        「え?まだ居たの?」
曜          グループ学習   歌えないカラオケ
の   調理実習                 体   「あれ?今日呼んだっけ?」
朝             修学旅行   怨み 育         休       弁当
 コソコソ・・・            罰ゲーム告白           み  「調子乗ってんじゃねーよ」
        「なんでお前もくんの?」       図       時間
                              書               ト    「えーと、誰?」
  二人組み       好きだったあの子    室       ザワ・・・   イ   鬱
     寝たふり    「なんか臭くない?」   / ̄ ̄ ̄\   落     レ
MDが友達   「おいお前コンビニ行ってこい」/ ─    ─ \  書         飲まされた泥水
                           /  <○>  <○>  \ き
   画鋲   机に花   キモイ・・・      |    (__人__)    |  隠された所持品   
ザワザワ・・・・     ガヤガヤ・・・        \    ` ⌒´    /「なにアイツ?」   
         アドレス帳      嫉妬   /              \        保健のテスト100点

148 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 20:41:56 ID:adDIy7El0
>保健のテスト100点
わろたw

149 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 22:22:24 ID:7w2H/jS6O
家で寝ているとインターホンなり起きた。とりあえず出てみるとおばさんとお姉さんの2人が立っていました。
○×食品のアンケートお願いします。試食して下さい。と言われ小腹が減ったし協力する事にした。
世間話をしながらおばさんの出す干しぶどうやさきイカを食べアンケート用紙に記入する。全部書き終えるとお礼に歌と踊りでもいかがですか?と言い出した。
意味不明。急に怖くなり今から仕事なんですみませんと断り玄関を閉めた。


150 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 22:24:37 ID:MGq155GZ0
小学生のころ、いじめる側だった。
暴力じゃなく精神的っていうか、あからさまないやがらせみたいなやつ。
ホームルームなんかで、先生がなんとか話し合おうとしてみても、
『むこうが悪いんだから、しょーないやん!』みたいに
開き直っていた。
もちろんビンタされたが、なんで叩くんだよブツブツ・・・程度の認識。

大人になって、その子が中学で妊娠、中絶、その後転落みたいな話を聞いた。
やっとその時、あの日の先生のビンタの意味がわかって、震えて泣いた。
オレは罪深い。
きっと生半可なことでは、この罪はあがなえないだろう。
人生がチョットうまくいきかけたとき、必ず思い出して鬱になる。

スレちがいだけど、吐き出して少しすっきりしました。すみません。

151 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 22:34:37 ID:OoO42q510
最           低の人         間    だ な
    便 所の落   書き で 告 白   して罪が軽く  な  った つ も り  か?
 死 ね

152 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 22:56:01 ID:MGq155GZ0
>>151
暗い奴
オマエみたいなやつはいじめがいがある。

153 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 22:57:26 ID:1kBlQqR10
まあ、こんなとこに吐き出したところで、
犯した罪は永劫ついてまわるんだがな。

154 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 23:08:33 ID:sFh5Xo2Z0
だな。
ちょっと慰めてもらえなかったからって
すぐに>>152みたいなレスつけるようなやつだし。

155 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 23:09:18 ID:OoO42q510
152 本当にあった怖い名無し sage New! 2006/11/14(火) 22:56:01 ID:MGq155GZ0
>>151
暗い奴
オマエみたいなやつはいじめがいがある。

うわwwwwwwwwwwwwwww
>>150で言ってることはなんだったんだろうかww
ただのかまってチャンだったのかw

156 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 23:37:55 ID:MGq155GZ0
>>155
そうですよ、かまってチャン。
君らは負い目のひとつもなくていいなぁ。
迷いがなくて、うらやましい。

157 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 23:42:43 ID:nuPS6uVKO
>>156
自ら負い目を作ったのでは?

158 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 23:53:13 ID:6MlQrBhd0
>>ID:MGq155GZ0
うざいから書き込まなくていいよ

159 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 23:53:33 ID:JSe3iRt8O
幼稚園実習で体験したんだが

幼稚園や保育園では遠足で動物園に行き、そこで動物の絵を書くという行事がある

動物園につくと子供たちはみんな檻の中にいるライオンやキリン、像や猿の絵をそれぞれ描きだした
すると、一人で遠くの檻の前で絵をもくもくと描いている男の子がいた

その檻の中に動物は入ってなくてカラッポだった

少し奇妙に思い、その子の近くに行き、何を描いているんだろうと絵をのぞくと

檻の中に笑顔で手をふっている女性の絵を描いていた

背筋がこおった

男の子に何を描いているの?と言ったら

「檻の中の人」とだけ答えた

用務員さんや飼育員さんを描いたのかと思ったが、その時にはそれらしき人は檻にいなかった

むしろ普段着を着た女性を描いていたからその可能性も無くなった
将来幼稚園教諭を目指してるオレには衝撃的だった

160 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 00:03:15 ID:mGGlempTO
子どもってあるもの無いもの描くって。
虹色の蝶やら角がやたらある牛。
幼稚園の先生描いたときなんかつけてないアイシャドーまで綺麗に描いてたよ。

161 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 00:07:05 ID:UvRQEDsx0
最悪・・・・>>ID:MGq155GZ0

162 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 00:17:43 ID:TDXlphMi0
どう見ても釣りじゃないか。かまわない方がいいって。

163 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 00:25:30 ID:dTlfaAYVO
>>160
アイシャドーですか(笑)

ちなみに絵は園内に飾られるんですが、その子の両親が絵を見たとたんハズしてくれと言ったらしいです

164 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 00:32:06 ID:6YxE2zkM0
俺の知人(女)が体験した本当の話

高校生の頃、しつこく手紙をもらった男がいたそうだ

しばらく相手をしなかったらその後誕生日だったかクリスマスだったか

待ち伏せされてプレゼントを渡されたそうだ

そのプレゼントとは、一升瓶一杯に詰め込まれた1円玉

それら全てに「○○ちゃん」と名前が書かれていたそうだ





165 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 00:32:57 ID:FTLuCIBS0
ほんのりじゃなく怖い…

166 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 01:09:02 ID:a3zSN1dC0
だな!

167 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 01:31:01 ID:6LEmPuKy0
>159
自分は幼稚園の時、遠足(ミカン狩り)に行った絵を描けといわれて
女の子の頭を花魁っぽい派手な日本髪にしてしまったことがあるw
冬山にミカン狩りに行ったんだけど、リアルに背景を描いて色塗ったら全体的に茶色くなって
「なんかババ色だ、もっとかわいくしよう!」(当時ピンクが大好きなアホの子でした)と思って、
園児の描く絵だから稚拙なものだけど、いっぱいかんざしとか挿してた(あんみつ姫っぽい感じ)

参観の日に貼られる予定だったが、私の絵だけなぜか貼られていなかったなw
「遠足に行った絵」を描かなきゃいけなかったのに、そこになかったものを描いてしまったから
今の幼稚園は先生の判断でとういうことしちゃダメなんだろうね

ちなみに、ミカン狩りに行った山は古戦場だけど、何も見てないよ

168 :鬼嫁14歳モバイル ◆14/eye/YP2 :2006/11/15(水) 01:44:51 ID:T0naB99SO
重いよね
郵送してくれって感じだな

169 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 02:01:36 ID:DbO5zMGKO
>>168
黙れ小僧

170 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 02:29:46 ID:vv/wR8sD0
車のオイル漏れ跡じゃないかと思うんだが・・・

171 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 06:02:12 ID:4W3aDEhMO
丸い人が座ってたんじゃないかな

172 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 08:17:48 ID:be0t+rPN0
>>170-171
どこへのレス?

173 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 08:38:44 ID:uzd2FzMn0
>>172

>>70あたりじゃね?

174 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 16:59:00 ID:5F13PCwT0
最近のイジメは度を越してるよね。
13歳くらいの子供が自殺に追い込まれるって・・・
昔は、イジメにもケンカにも、暗黙のルールというか、
「ここまでにしておこう、これ以上はだめだ」という節度があったよ。
俺も中学時代は、仲間と一緒に気の弱そうな奴をよくイジメてたけど、
せいぜい女子生徒の前でオナニーさせたりしたくらい。
今では笑い話で済んでるよ。
最近の子供はそういうバランス感覚を失いつつあるような気がする。

175 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 17:16:00 ID:Gw/sC6mc0
はいはいクマクマ

176 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 18:07:12 ID:v7uzRvXp0
最近のイジメは度を越してるよね。
13歳くらいの子供が自殺に追い込まれるって・・・
昔は、イジメにもケンカにも、暗黙のルールというか、
「ここまでにしておこう、これ以上はだめだ」という節度があったよ。
俺も中学時代は、仲間と一緒に気の弱そうな奴をよくイジメてたけど、
せいぜい毎日休み時間中にクラスの男全員で輪姦して妊娠させた後、
生理がこないと言うから蹴り殺してあげた位。
勿論中身だけだし、今では笑い話で済んでるよ。
最近の子供はそういうバランス感覚を失いつつあるような気がする。

177 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 18:26:24 ID:TP663GoQ0
はいはいクマクマ

178 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 21:37:02 ID:wcxBn2+U0
最近のイ(ry

179 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 22:02:03 ID:/Prxj6Bb0
最近のイジメは子供に追い込まれるって・・・
昔は、暗黙のルールがあったよ。
俺も中学時代は妊娠したよ。

180 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 22:02:41 ID:FTLuCIBS0
はいはいk(ry

181 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 22:39:20 ID:6Kzi2ZXY0
最近のイジメは全部天狗のsあqwせdrfvtgyふじこp

182 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 23:09:16 ID:Ls7UT4zq0
は(ry

183 :乱歩:2006/11/16(木) 00:10:57 ID:7+Vz/w220
追伸:
昔の弱みもあり、
今では沢山の男の精液を吸収して逞しくなった妻に頭が上がらず、
思い出すたびに笑いながらぐーで殴られます
尻に敷かれる毎日ですが、結婚後2人の子宝を授かり、
健やかに育つ子供と4人、幸せに暮らしております
いくら妻の気を惹きたかったとは言え、
行過ぎた行為を今では反省しておりまが、
心に闇を持つ女というものはある種の魅力があり、複雑な心境です
どのような魔法を使って妻の許しを請い結婚に到ったのか、
皆さん気になるとは思いますが、これは秘密です
死んでもおかしくない状況を乗り越えた、とだけ言っておきます

↓そろそろ自治厨?

184 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 01:06:31 ID:2jkvf0vK0
(´-`).oO(面白いとでも思ってるのかな

185 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 03:02:35 ID:R7ALcOha0
実家には祖父の写真が仏壇の上に飾ってある。帝國海軍の軍服姿で凛とした表情のいい写真だ。
そして、笑ってしまうことに、俺は祖父にそっくりなのだ。

え?何が怖いかって? 写真の祖父はふさふさだが、晩年の祖父はつるつるだったことだよ。


186 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 03:03:34 ID:879CMi900
それはほんのりと怖いなww

187 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 09:09:49 ID:vqTGENK90
色んな意味でほんのり怖いなw

188 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 12:10:54 ID:pVc6pVMg0
そのお祖父様が母方であれば
遺伝確率は倍率ドン!さらにドン!!

・・・らしいぞ?

189 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 14:47:00 ID:oTTq5UJ40
父、母方双方とも祖父がカッパな俺にとってはほんのりどころか相当怖い・・・

190 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 16:07:13 ID:T5n79trj0
>>189
禿げるかどうかわからなくて心配するよりは
禿げライフを覚悟してる方が気が楽かもよ

191 :189と同じ境遇:2006/11/16(木) 16:12:02 ID:tv6Iyi1e0
なるほど、楽・・・・じゃねーYO! ヽ(`Д´)ノウワァァァァァン!

192 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 17:51:31 ID:YSKGbDAF0
>>189
ところで、現在の父上の状態は?

193 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 19:38:16 ID:8z63Jork0
ハゲを恐れる人は「ツル多はげます会」でググってみ。
あの町に移住すれば幸せになれるかも知れないぞ。
なんかすんごい楽しそう。

194 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 20:16:59 ID:stZW8+nx0
ツル多はげます会さがしてたら、こんなサイトが
http://coolhage.seesaa.net/category/425168-1.html

195 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 20:45:19 ID:OZS8KevI0
ここは、ハゲを慰める会になりました・・・・・☆

ってハゲでもかっこいいヤツはカッコイイ!
「はげ頭に吸盤をくっつけてひもを引っ張り合う綱引き」はげしく見たい。

196 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 20:56:53 ID:/j/mpZbI0
昔ハゲヅラ板に「海苔でも貼ってろハゲwwwwwwwwwwwwwwww」
っていうスレがあったのを思い出した。

197 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 20:57:39 ID:IMs2gomc0
シャンプーしないでいいから楽だよ
石鹸でごしごし

198 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 21:12:46 ID:R7ALcOha0
IDでわかると思いますが>>185です。
>>188 まさに母方の祖父ですな。恐ろしい。体格とかもよく似てるし。
昔、姉が4歳と5歳の甥っ子姪っ子に「あの写真がひいおじいちゃんだよ。」と
教えたら、二人とも
「え!? じゃあ今ここにいる人は??(((( ;゚Д゚)))) (((( ;゚Д゚)))) 」
って顔してのがおかしかったw

199 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 22:07:17 ID:n9XFD8dx0
どんだけ似てるんだよwwwww

200 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 22:10:15 ID:GowcLR1c0
御意見お願いします。

普段は見ないのですが、その夜は奇妙な夢を見て目が覚めました。
時計を見たら午前二時でした。
すると、誰もいないはずの隣の部屋から
「トン、トン、トン」とノック音が聞こえてきました。
怖くなって布団を被りましたが、
暫くするとそのノック音が一定のリズムで三回続きました。
そしてその後、そのノック音が先程よりもゆっくりと「トン、トン、トン」と鳴りました。
恐怖に耐えられなくなり、お父さんを起こしてその部屋を見てもらいました。
が、何もありませんでした。

これって何でしょうか?


201 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 22:32:45 ID:n9XFD8dx0
なにオカルトみたいなこと言ってんだよ
オカ板いけ

202 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 22:47:33 ID:tGVrCLGZ0
>>201
ここ

203 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 23:16:22 ID:nh0NjcCr0
ttp://iboard3.to/GAZOimage/200611/a92396_149_uqehp
穴だらけの岩が蓮画像を連想させて、
気持ちが悪〜〜い…

204 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 23:23:32 ID:HJb+GHBD0
気持ち悪いのは気持ち悪いけど、ツッコミどころはそこなのかよと…

205 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 23:28:41 ID:n9XFD8dx0
岩以外につっこむところなんてあるか?
たしかに気持ち悪い・・・

206 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 23:38:51 ID:unOInHA1O
携帯からスマソ
ついさっき起こった話なんだが聞いてくれ
ほんの15分位前仕事から帰宅したんだが

家のドア開けるときどーせいつも鍵かかってんのにドアノブ回して鍵かかってるかどうか確かめる癖があるんだ。
珍しく今日は鍵かかってなくてさ、そのまま中入ったんだけど電気付いてない。真っ暗。しかも寒い寒い。
誰もストーブ付けてないのかよなんて思いながら部屋に荷物置いて居間行ったら電気付いてないし誰もいない。
母親に電話しようと思ったけど生憎ボロ携帯が充電なくなってて、充電機さしてしばらく放置。
タバコなくなってたからコンビニでタバコだけ買って帰宅。
したら母親いるのよ、居間にいて彼氏と電話してた。(母バツ2彼氏持ち)
電話終わってから「どっか行ってた?」って聞いたら、22時半に家帰ってきてずっと家にいたって。
確かにストーブずっと付けてたみたいだから部屋も暖かいし。
でもオレが帰ってきた時に自分の部屋に置いた荷物と携帯はあるんだよね。



207 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 23:43:34 ID:lsF3Cenk0
>>203
火山地域じゃ普通

208 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 00:10:33 ID:Sk+9wfQE0
■■■■■■■■日本一性格が悪い京都人■■■■■■■

他人から十万円の指輪を自慢されたら、
自分は百万円の指輪をチラつかせながら相手を褒めちぎるのが京都人。
京都人=イヤミ。

相手を讃える綺麗な言葉は、しばしばものすごく嫌味だったりする。
相手を気分よくさせておいて、涼しげな顔で内心ほくそ笑んでいるのが京都人。
京都人=腹黒。

情念や執念は腹に抱えて表には出さず、
親しげに相手に近づき、陰湿に精神攻撃を仕掛けるのが京都人。
京都人=陰険。

うわべ外ヅラの良さはピカイチだが腹の内は真っ黒。
よーするに、ただの基地外だ。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

209 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 00:15:35 ID:V11oG3cT0
>>200
ここは「怖い話が聞きたい」って人の集まる場所だから、不思議な現象に「こうじゃないですか?」
なんて的確に答えられる人は滅多に来ないよ。

霊視スレに行ったほうが確実かもね。

210 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 07:14:50 ID:FVONr9ay0
>>891
まったくだ。

211 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 08:49:31 ID:II7WUj2C0
>>891
その方程式が解けても、おまえさんの足を舐めてるのが彼とは限らない。
雪がとけるまで待った方がいいよ

212 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 10:35:32 ID:LHOwDcUn0
>>891
本当に不思議な体験をしたね!
俺、もうかれこれ5年くらいオカ板に居るけど、
今まで読んだ中で一番不思議で愉快で、でも最怖な話だ!
>>891の実体験をからめた方程式も興味深い。

213 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 12:22:36 ID:aJN41AfNO
ハゲ話を引っ張って悪いが、>>185、スキンヘッドにすれば問題ないんじゃね?

214 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 15:30:05 ID:cyCfEfoe0
いずれにしろパゲじゃないの

215 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 15:40:40 ID:II7WUj2C0
禅宗の寺に就職するってのが自然だな

216 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 15:51:27 ID:3EADrLkP0
はいはい頓悟頓悟

217 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 15:55:30 ID:qQ6jDYT9O
みんないいな…

218 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 18:25:01 ID:/XE4IRd80
5ヶ月くらい前、ひとつ下の友人のYと都心の方に出かけた。
目的の美術館展を見終わり、足も疲れていたので、喫茶店でゆっくり
休むことにした。
しばらく二人で話していると、私の携帯に着信が。大学の友人のKさんからだった。
電話に出てみたら、Kさんは「一緒にカラオケに行きたい」と言った。
その時はまだYと話していたし、その日に突然言われても時間を作れないので、
「今日は友達と遠くにいるから無理だ」と断った。そしたら、Kさんは声の調子を
微妙に変えて、「友達って誰?」と聞いてきた。ぎょっとしつつも、ひとつ下の子だと
答えたら、それを軽く流されて、「今カラオケに行きたい」と言われた。頑ななKさんに
困惑したが、今日は無理だと一生懸命説得して、電話を切った。
しかし、しばらくしてからまたKさんから電話がかかってきた。なんだろうと思って出て
みたら、今度は「○○ちゃん(私の名前)の家に泊まりたい。」と言われた。
都心から私の家は遠く、何時に帰れるかわからないし、親と交渉する余裕もなかったので、
断って電話を切った。
しかし、その後もKさんから同じ内容で電話がかかってきた。Yと別れた後も何度か電話され、
結局その日は6回くらいKさんからの着信があった。

今も大学は行ってるけど、その日のことで怖くなり、Kさんのことは避ける様になった。

219 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 20:38:22 ID:D5+kZAPb0
>>218
各人物の性別pls

220 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 23:36:54 ID:TV6re1NJ0
全員♂

221 :218:2006/11/17(金) 23:52:43 ID:/XE4IRd80
>>219
全員女性です。

222 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 00:11:43 ID:lrD7jkV+0
uho

223 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 07:06:17 ID:vXt7BiWA0
a"〜!

224 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 08:09:32 ID:EN07DefcO
>>218
Kに彼氏がいて、何かのはずみで218と彼氏のことを疑うようなことがあって、
(218が彼氏の存在知ってる・知らないに関わらず彼女の脳内でね)
その日彼氏にキャンセルくらった→218に連絡したらやっぱりキャンセル
→彼氏にくいさがると嫌われるかもしれないから218にしつこくする
ということが考えられる。
でなきゃKがレズで218狙いなんだな。

ちなみに彼氏云々は、実際に私が職場の同僚にされたこと…。
(プライベートで遊びに行ったこともなく、ほとんど話もしたことない子だった
そいつに彼氏がいることすら知らなかったのに)

225 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 11:36:27 ID:4wV12OQkO
ただのボダ子でしょ。ボダの行動に理屈はないんだよ。関わっちゃダメ、絶対!

226 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 12:54:45 ID:3Q3gsffUO
ボダ子はソフトバン子になったんだよね

227 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 13:08:38 ID:S7Ygqq2+O
誰がうまいことを

228 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 14:21:38 ID:BFcLxRGE0
おまいらスレ違い
面白いけど

229 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 14:38:09 ID:lk/fYv070
ttp://vision.ameba.jp/watch.do?movie=59401

230 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 18:03:20 ID:z22OM2o40
>>206みたいな話凄く好き。
次元のズレに入りました、みたいな。

231 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 18:20:30 ID:bF0SVMds0
今日オカルト関係のサイト巡ってたら、
ある所でゲームに関するtxtを見つけた。
やっぱあれは当事者になると怖いねー…

232 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 21:11:49 ID:YbSFxLEJO
意味わかんないけどシャクだからkwskなんて言わないもんっ

233 :1/3:2006/11/18(土) 23:27:15 ID:YEuoRW4O0
まず読む前に。
ネタだと思って読んでもらっていいっす。書きたかっただけなので。

自分の地元なんだけど、コトリバコじゃないけど「地域内の家を順番に
持ち回す事で呪力を高める呪物」というのがある。
いや、もうあったでいいかもしれないけど。

場所は、昔ならここ出身だというだけで縁を切られるようないわゆる部落。
結構迫害みたいなものもあったらしく、その関係で大地主が外の人に仕返しを
したがって作らせたらしい。
それはある手順で作られた竹光を一定期間家の鬼門に祭り、それを何件も
繰り返す事で呪力を高める、という方法で作られる。
モノが出来たら、きちんとした飾り柄と鞘を作ってあるお社へ奉納する。
それを呪いたい相手に献上すると、相手が呪われるという代物だ。

で、この呪物なんだけど、作るのに物凄く時間がかかるけど、一度作ると
奉納したお社の神様が消滅するまで永続的にその恩恵が得られるものらしい。
なので呪いたい相手ができると献上して、献上した先で人死にが起きて、
これはおかしい、あの刀が原因じゃないかという事で人柱付きで返される。
そんな事を何度も繰り返していたという話だ。
うちの人間にしたら嫌な奴は死ぬし新しい血が入るしで一挙両得だよな。
でも、結構最近、100年くらい前にお社の神主になった人が「人の手に負える
ものじゃない」っていって、完全にお社の宝刀としてまつりあげて大地主の
手の届かないようにしてしまった。
また、それ自体も丁寧に奉りあげて、呪力がお社の主、つまり神様に還元される
ような仕組みにしてしまった。
で、ずーっと何十年もかけて呪力を神様に還元していた。

234 :2/3:2006/11/18(土) 23:27:52 ID:YEuoRW4O0
ところが最近、当代の神主さんの息子がこれを持ち出してしまった。
昔は大地主の事もあって結構厳重にまつってたみたいだけど、まぁ戦後戦中の
色々があってお社の規模も小さくなってて、今は普通に刀飾るみたいに置いて
あるだけだったみたいで、簡単に持ち出せたようだ。
文化財指定されてるわけじゃないけど、装飾が豪華で年代物だから古物商に
売れば金にはなる代物。
隣市で古物商に売っぱらって、ギャンブルの借金の充てにしてしまった。
翌日にはバレてしまって神主さんはマジギレ、息子を怒るのもそこそこに
隣市に買い戻しにいった。
ところが、相当な年代物で保存状態も良かったそれは即日で買い手がついて
売れてしまったんだそうだ。
古物商に買い手を聞いても、常連じゃないから分からないの一点張り。
神主さんはそうとう尽力して、それこそ市や県にまで頭を下げにいって
探したらしいけど、見つからなかったそうだ。

いや、結果的には見つかったんだけど。
その1週間後くらいに、更に隣の市で惨殺事件が起きた。
家族を日本刀でズバッという事件。その時の凶器が、それだった。
神主さんはもう大慌てでそれを回収にいったんだけど、事件の重要な証拠と
いう事で返してもらえない。
仕方なく県庁なのかな、証拠を保存しているところへ毎日通って、
返してもらえるように頼み込んでいた。

で、悲劇というのはここからなんだけど、これを持ち出してしまった息子さん、
事件の半月後くらいにお社で首吊ってるのが見つかった。
遺書には「お社様申し訳ございませんでした、地獄道にて悔い改めます」てな
感じで書かれていた。

235 :3/3:2006/11/18(土) 23:29:23 ID:YEuoRW4O0
実はそれ、厳密には呪物じゃなくて単なる呪力の塊なんだ。でも物凄く大きい
呪力。神様が人を祟って欲しがるくらい大きいもの。
モノが出来たらお社に奉納するっていうのは「これは私たちの誠意です、これを
貴方様に差し上げます」と呪力を神様に差し上げたということだ。
まぁあとは分かると思うけど、その差し上げた筈の呪力を持ち出してしまったから
神様が怒って、その呪力の持ち主を祟る、そうすると持ち主が死ぬっていう、
神様を悪用した呪いだよ。
それは持っていれば神様の力が強くなるけど手放したら効力が消えるっていう
類いのものだったから、戻ってきてすぐにお社に戻していた大地主は
祟られなかったわけ。

それを買い取った家族が死んで、持ち出した息子も死んだ。
でもそれは証拠として保管されてるからまだ帰ってこない。
神様はよっぽど怒ったんだろうな、その息子の一人息子、つまり神主の孫を
祟った。
そのお社、神主がずっとそれを管理していて、これからも呪力が完全に神様に
還元されるまでずっと管理していかなきゃいけない。
息子が死んだ以上、跡継ぎは孫しかいない。神主も年でもう新しい子とか
作れなかったし孫はまだ若すぎて子種を残す事も出来ない。
死にものぐるいで神主はそれを取り戻したんだ、ま、窃盗という形で。
県も市もそれは黙認と言うか、見て見ぬ振りしたみたい。

因に、それがお社に戻るまで約一月、保管していた県庁みたいなところで、
3人死んでる。職員が。
厳密には4人だけど、1人は交通事故、3人は自殺。
自殺した3人はお社様にあてた遺書を残してたらしい。

おしまい。

236 :233-235:2006/11/18(土) 23:30:49 ID:YEuoRW4O0
ごめん、微妙に文章変だな。脳内保管しながら読んで下さい。

237 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 23:33:17 ID:m5qHlSJi0
いや、意味はちゃんとわかったよ。
日本の神様って、その辺適当っていうか、もうちょっと見定めてくれよっていうか…w

238 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 23:50:34 ID:o49KSKe10
>>236
いや、おもしろかったよ。
漏れはホカイド住まいで、昔からある言い伝え的な話は
よく知らないから本州ならではだなぁと思った。
本州って地域ごとに伝承話があるみたいだし。
ところで、日本刀でズバッという事件の凶器は
本物の刀で作った呪物って事でいいんだよね?
竹光で人を斬ったら腕がいいなんてレヴェルじゃないもんねw

239 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 23:53:47 ID:E61LyHfk0
岐 阜 県 庁 裏 金 事 件の裏にこんなことがあったなんて・・・












電波乙

240 :233-235:2006/11/19(日) 00:00:23 ID:/p87B29E0
いや、元は竹光らしいんだけど実物は触ってないし
そもそも100年以上前のものなのに保存状態良いってことだから
よくわからん。
製作過程に何かあるんかもしれんけど製作過程知ってる人生きてないし。

241 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 00:03:42 ID:CczCmG8A0
>>233-235
(・∀・)イイネ!!

ことり箱という前任があるので、創作のようなそれでいて・・・という匙加減が素晴らしい。
たとえ小さな社の神でも、人間には比べられない強い力を持ってるものだなあ。

242 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 00:33:15 ID:B7KdOhL0O
いきなりでごめんね
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1160200181/
このスレの>>227 〜長文でかいたんだけど、キチガイばっかでさー
こっちに貼ればよかったよ。
見てくれる人いたら感想きかせてよ。どー思う?

243 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 00:43:19 ID:xI0naiYz0
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍>>かまってほしい卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍まで読んだ卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍つまらんから死ね卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍

244 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 00:46:37 ID:B7KdOhL0O
あはは わりー
ねまーす

245 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 00:47:49 ID:q71MkDt8O
あの長文がオカルト

246 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 00:47:49 ID:CczCmG8A0
>>242
感想か・・・
1、wの多用、読みにくい。
2、いらんセリフ多い。
3、友人に霊(?)が乗り移ったという
  オカではありきたりな魅力の無い話。
4、誰が、何を、どのように のような
  基本的な文章の書き方を勉強しれ
以上

人に読ませる以上、誰にでも分かるような
文章の書き方をしないと叩かれるよ。
ちなみに俺は君のレス以外は読んでない。
次に書くときはもっとうまく書けるといいね

247 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 00:48:18 ID:k4dVzEZ6O
そーいえば、某県庁で立て続けに2〜3人自殺してたな
でも殺人の証拠物件なら警察に保存じゃねーの?

248 :ちとお節介だが・・・・:2006/11/19(日) 00:48:38 ID:x0w4Mvlv0
>>242
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1160200181/227

2ちゃん内のスレをレス番指定でリンク貼りたい時はURLの後に該当のレス番を加える。

複数に渡ってるレスをリンクしたい場合は

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1160200181/227-233

という風にやると親切。
専用ブラウザの人間はリンク先まで飛ばなくてもリンク先の文章が読める。

最近、このやり方を知らない人多いよね。
新参の人が増えたのかなあ・・・・

249 :名探偵コナソ ◆BkZ9MKvKeo :2006/11/19(日) 00:51:26 ID:3u4LO1EvO
>>233-235

読んでたら、オキャクサンって話、思い出した。

ttp://blog.livedoor.jp/hako888/archives/50105617.html

250 :名探偵コナソ ◆BkZ9MKvKeo :2006/11/19(日) 00:52:16 ID:3u4LO1EvO
>>233-235

読んでたら、オキャクサンって話、思い出した。

http://blog.
livedoor.jp/hako888/archives/50105617.html

251 :名探偵コナソ ◆BkZ9MKvKeo :2006/11/19(日) 00:54:20 ID:3u4LO1EvO
間違えて連投してしまった orz

252 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 00:55:22 ID:B7KdOhL0O
おー すげー。読んでくれたんだ
アリガトー
読みづらいし、つまらないからスルーしてたんだねw
こんどこそねまーす

253 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 00:55:48 ID:AespZIE80
>>242
自分は普通に面白い話だと思ったが見事なスルーのされっぷりにワラタ
マ○キが出てくるのは家にいるときだけなんかな?

254 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 00:58:28 ID:xI0naiYz0
空気読めないってよく言われるでしょ?
もう出てこなくていいから半年ロムってくだしあ


255 :233-235:2006/11/19(日) 01:28:19 ID:agwGK3LJO
携帯なんでID違うポ

多分警察関係の建物なんだがどこの建物か覚えてない。県庁舎みたいに立派だった事だけは
覚えてるけど、田舎者だからでかい建物は全部そう見えるだけかもしれん。
県庁ではない、念のため。
ついでにここ数年の話でもない。
あと日本は横繋がり強いんで、村社会の中でくるくる回すのはよくあると思う。
今もやるじゃん、「身内の話だから知っておいてね」的な連帯責任。
探せばいくらでも出て来るんじゃない、こういう話。

256 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 03:15:18 ID:Pd/khvq0O
>>231
kwsk

257 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 03:48:30 ID:/WMnssEd0
http://www.interactive-salaryman.com/pieces/invisible_j/main.htm
初めて見たときギョッとするよなw

258 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 03:53:07 ID:/WMnssEd0
ttp://www.youtube.com/watch?v=_hTFP_UlGVA
女子高生で和んで。

259 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 10:04:14 ID:xI0naiYz0
自殺クーラブ!自殺クーラブ!

260 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 10:06:26 ID:T9tAfBx90
錬金術や魔術などの古代の英知を駆使して世の人々を救済したという伝説の
秘密結社(薔薇十字団)の創始者ローゼンクロイツが書いたとされるカバラ教本・・・
非常に難解ですが、非常に貴重な資料として現在も大切に保管されているようです。
興味のある方はどうぞ。 注)直リンできない場合はコピペで。

ウィスコンシン大学のデジタル図書館貯蔵本
「Geheime Figuren der Rosenkreuzer, aus dem 16ten und 17ten Jahrhundert」

http://digicoll.library.wisc.edu/cgi-bin/HistSciTech/HistSciTech-idx?type=gallery&entity=HistSciTech001603290001&id=HistSciTech.GeheimeFiguren&posn=start

261 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 10:38:18 ID:V73kgMnr0
ゲームはお金持ちの道楽。
普通は外国で地域特定してやるものなんですが、
日本でもそれを真似する人がいるみたいです。
資金送りつけて、ってやつですよ。

262 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 12:58:06 ID:OhpsCwkqO
自分17の高校生。
予備校が駅西口にあり、帰りは東口まで毎回通路通ってる。

こないだ通路への階段上がろうとしたら、ギャルサー(?)のみなさんが階段下で円になってパラパラ中。

日本の未来がほんのり怖かったww

ちなみに遠回りして片方の階段から上がったよ。

263 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 12:59:11 ID:xI0naiYz0
へたれ

264 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 16:00:53 ID:jp9/WmDV0
>>258の「自殺クラブ」という映画は面白いの?

265 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 17:51:29 ID:t5AXNN7h0
まあ基地外には関わらないという意味では
>>262の行動は正しいと思う

266 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 21:05:37 ID:CqVx7+M50
最強の女たち

音羽お受験殺人事件           山田みつ子
和歌山カレー事件            林真須美
日野不倫OL殺人事件          北村ゆきえ
秋田 彩香ちゃん・豪憲君事件        畠山鈴香
平塚5遺体事件  
旦那をインシュリン注射で殺人未遂の中国人女
アニータなど、、  
           
奈良の騒音おばさん 
  : 
  :

267 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 22:06:12 ID:3wepxXUoO
奈良引っ越しおばさんは悪くないぜ。

268 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 22:45:24 ID:U9hB/7Vo0
>266
福岡保険金殺人看護士 吉田某ら

とか

長崎連続保険金殺人 山口某

とか


奈良の引越しおばさんは悪くないぜ。 


269 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 00:10:02 ID:xs+evR6x0
おばちゃんネタで一つ

子供のころ両親が共働きで、うちに幼い俺を世話してくれてた佐々間のおばちゃん
と言う人が居た。おばちゃんはちょっと頭が良くなかったせいか仕事は持たず
自分ちの畑とうちのお手伝いで食ってるようだった。
おばちゃんの仕事は学校から帰ってきた俺にご飯を作ることと、家の掃除洗濯
あと体が弱く入退院を繰り返してた婆ちゃんの介護だった。

ある日俺が学校から帰ってくると珍しくおばちゃんは居なかった。
変わりにいつも寝たきりの婆ちゃんが起きていて、居間でお茶を飲んでいた。
おばちゃんが家に居るのが普通だったので、お婆ちゃんに今日はおばちゃんは?
と聞くと今日はまだ来ていないよと言って、俺を二階に閉じ込めるように押し込んだ。
今日は誰が来ても降りてきちゃいけないよと言ってお菓子とぽんジュースを渡された。
誰が来てもって誰が来ても?と聞くとお婆ちゃんは少し困ったような顔でそうだよと
言い、シーっねと口に指を当てながらふすまをしめた。
俺は大人しく炬燵に入りテレビを見てると6時近くになって薄暗くなってからおばちゃん
の声が聞こえた。
二階と言っても狭い家、誰が来てもって玄関に誰が来たかくらい聞き耳立てなくても
分かる。
「洋介君はまだ帰ってきておらんかねえ」とおばちゃんが言うので出て行こうかとも
思ったが、婆ちゃんの誰が来ても降りてくるなと言う言葉を思い出しそのまま炬燵で
ごろ寝を続けた。おばちゃんと婆ちゃんのやり取りに暫く聞き耳を立てながら
TVを見続けた。

270 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 00:10:34 ID:xs+evR6x0
また暫くして佐々間のおばちゃんがやってきた。
「洋介君はまだ帰ってきとらんかねえ。三浜屋(俺がよく言ってた駄菓子屋)にも
おらんようやが」
すると婆ちゃんが
「今日はまだやがねえ。友達のところに遊びに行く言うてたから遅くなるんやないかねえ」
と嘘をついた。
幼心に俺は匿われてるのだとぼんやり悟り、息を殺して炬燵に潜り込んだのを覚えてる。
日も落ちすっかり暗くなっておばちゃんはまたやって来た。
「洋介君帰ってきたね?」
婆ちゃんは少しきつい口調で
「まだよ。まだ帰らんよ。今日はもうご飯いいからお帰りなさい。」
と追い返した。
暫くして8時くらいになって父母が帰ってきた。
婆ちゃんがのそのそと階段を上がってきて俺にもう降りていいよと
言ってきたので俺はいつもより大分遅めの夕飯を食べた。

その晩、近所の竹やぶで佐々間のおばちゃんが首を吊っているのが見つかった。
遺書には希望がないのでもう死にます。一人で死ぬのは寂しいみたいなことが書いて
あったらしい。

身寄りのないおばちゃんは何を考えて俺を探してたのか推測するとほんのり怖くてちょっと悲しい。

271 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 00:20:40 ID:loQwzpbK0
>>269
凄く怖いんだが…
しかしおばちゃんがもしかしたら洋介君を巻き添えにしようとしてたのかもしれない、
というのも怖いけど、お婆ちゃんがなぜそれを察して匿ったのかも不思議だね。
お婆ちゃんはもしかしたら予知能力か人の心を読む力があったのかな?

272 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 00:22:02 ID:C+anXUhB0
なんかほんのり悲しい話だな

273 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 00:36:12 ID:onRn3yHt0
え?
これって>>270の産みの親がそのおばちゃんだったってことじゃなくて?
親とは名乗り出ない約束で、270のお手伝いさんとして家に通わせて
もらっていたけど、とうとう母親の名乗りをしそうだったから
追い出した=引き離した→子供に会えなくなるので自殺
じゃないの??

いずれにせよ、結果的におばさんを殺したのはお婆ちゃんだよね。

274 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 00:44:39 ID:RXtNckkn0
何度も家にやって来ていたおばちゃんは、その時点では生きていたのかな。
遺体が発見されたのは「その晩」ということだが。
悲しいけど、>269の婆ちゃんすごいな。

275 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 00:49:29 ID:2K6omIK40
>>273の脳内妄想がすごいww
よくあの文章だけでそこまで想像できるねw


276 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 00:50:39 ID:DienqKGQ0
>>273
それは深読みしすぎだろw
すごいなww

277 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 01:13:08 ID:onRn3yHt0
>>276
え?そういう落ち話じゃないの?

278 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 01:14:57 ID:xs+evR6x0
全部仮名で自分の身に起こったように書いてますが実は友人の話で実話です。

お婆ちゃんは母方の血筋で霊感家系だったそうで、他にも怖い話不思議な話をたくさん聞きました。
山に無意識につれてかれる話がとても怖かった・・・。

279 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 01:18:24 ID:loQwzpbK0
>>278
その他の話もkwsk!

280 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 01:25:44 ID:xs+evR6x0
>>279
難しい話なんで俺の日本語力で表現しきれるかどうか分かりませんけど
頑張ってみます。体験者の彼の話を聞くととっても怖かったんですが
上手く伝わるかどうか。

取り合えず頑張ってみます。暫くお待ち下さい。

281 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 01:57:55 ID:LjQEaIAY0
ワクワク + 0゚・∀・) + テカテカ +

282 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 04:14:06 ID:nzLFxLPa0
酒鬼薔薇聖斗 卍 自由の身へ
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1163939085/

283 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 06:38:36 ID:3SH9hxQn0
>>280
楽しみにしてます。がんばって。

284 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 09:28:18 ID:vfom1dWH0
>>277
あなた、思い込みが激しいとかよく言われない?
陰謀論とか信じてそう。ほんのり。

285 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 13:40:40 ID:ueREVZYZ0
http://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/psyqa1087.html

最後ぞくった

286 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 15:14:08 ID:xdfRZNMH0
恐い話には違いないが症例持ってこられても困る。
つか2chブログの転載だし。

287 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 17:12:43 ID:t+vYBdCM0
>>273
というかね、たとえその妄想の方が本当だったとしても
そんな事書くもんじゃないよ。

288 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 17:26:03 ID:CaE4oS7dO
>>287

で?

289 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 17:32:51 ID:+gCeaN7KO
はいはいワロスワロス

290 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 18:59:52 ID:hcT8+jCGO
>>280マダー?

291 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 00:41:49 ID:Kayp1pFD0
このスレ初めて来たけど>>277が一番怖かった

292 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 00:51:30 ID:eIQZVN2n0
>>291
それはすまんね。

293 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 01:52:45 ID:SxHBiS4F0
なんか憑いてる?

294 :鬼嫁14歳モバイル ◆14/eye/YP2 :2006/11/21(火) 03:37:52 ID:ty3ZWhXKO
続きも一人称で書いて欲しいな

295 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 22:55:32 ID:lIvpExQb0
すみません。あれから寝てしまって。随分と遅くなってしまいました。。。
取り合えずその彼から聞いた別のお話です。


母は、と言うか母の家系は、某山とよからぬ因縁があるらしく、
祖母より決してそこへ行ってはいけないと固く言われていた。
「あの山に行ってはいかん。絶対にいかんよ。行ったら帰ってこれんように
なるよ」と。


ある冬の日、俺が小学校に入って間もないころ、親戚に不幸があり父と母と俺の3人で
葬儀に出かけた。
全てを済ませて帰りはすっかり夜。途中夕飯をすませて帰ろうということになった。
高速のうどん屋さんで暖まり、残りの家路へと車を走らせる。
あたりはすっかり夜、時計は9時を回っていた。

車を走らせて暫くすると父が「ああ゛〜っ」と大きく欠伸をした。
葬儀の手伝いで1日走り回ったせいか3人とも疲れて無言。母はすーすーっと寝息を立て
始めた。
俺はぼーっと窓の外を見ながら街灯を数えアニメの歌などを口ずさんでいた。

ふと気付くと、高速から降りたはいいがあたりはえらく寂しい。周りに民家はなく、
街灯も少ない。俺は心細くなり運転する父に「家に何時ころつくとやか?」と聞いた。
すると父からは返事がなかった。聞こえなかったのかな?と思いもう一度「お父さん、
家には何時ころつくんかね?」と聞く。暫く返事を待ったがやはり反応がない。
「お父さん?」ミラー越しに顔を覗き込んだ。



296 :その2:2006/11/21(火) 22:56:13 ID:lIvpExQb0
するとそこには父ではない別人が座っていた。いや、実際には父なのだが、
全く見たことのない表情、能面のような顔が時折流れる街灯の光を不気味に反射していた。
俺は恐怖で固まり、バックミラー越しのその父みたいな顔に釘付けになった。
作りで言うと確かに父のそれなのだがまるで生気がない、まるで誰かが、プラスチック
で作った父の面をかぶっているかのようだった。
「お父さん?お父さんやろ?どうしたと?」
俺は父の肩を軽く叩きながらだんだんと声を荒げていった。

慌しい俺の様子に母が気付き、目を覚ました。
「どうしたの?」

すると母の声に呼応するように車のスピードが上がりだした。
田舎のくねる細い道を早いスピードで駆け抜ける。

「あなた、なに?ここどこなの?早く帰りましょう。」

父の反応はなく、いつもは安全運転の父の車が凄いスピードで走っている。

通り過ぎた看板で母はその時初めて車が何処へ向かっているのか気付いた。
このままこの道を行くと、あの山へ行ってしまうのだ。母が子供のころから祖母に
行ってはいけないと言われていたあの山へ。

「あなた、車を止めて!」
「ねえあなた!しっかりして!!」
母は父の胸倉をつかんでぐらぐらと揺さぶった。
それでも父は全く表情を変えず、母の必死の懇願にも反応する様子もない。
能面の顔でハンドルだけを切り替えしていた。
車はどんどんスピードを上げ、山道に差し掛かかる。


297 :その3:2006/11/21(火) 22:59:11 ID:lIvpExQb0
もうあたりには街灯もなく、車のライトだけが暗く寂しい山の雑木を照らしていた。
俺は車の中の出来事にもう訳が分からず泣き叫んだ。

母は泣き叫ぶ私を涙目で見つめると、「洋介シートベルトしっかり締めなさい。
そしてお母さんの背もたれしっかり掴んどき」
と叫び、大きく深呼吸すると、サイドブレーキをいきなりグイっと引いた。

車はガチガチガチっと言う大きな音と激しい振動とともにスピンをはじめた。
タイヤが路面をこすり、減速する。スピンがおさまり車は反対車線に半分飛び出した
形でようやく停止した。
父はそれでも無表情にアクセルを踏み続ける。車は大きく唸りながらギシっギシっと
その車体を動かし前へ進もうとしていた。
すかさず母は父の腕をハンドルから放そうと掴みかかったが父の手はびくとも
しない。

バシッっと大きな音とともに父のメガネが飛んだ。母がびんたしたのだ。
温厚な父の後を、さらに三歩下がってついてくるような母にはそれはありえないことだった。
びんたが聞いたのか父は気を失ったようにうな垂れ、アクセルを踏む足が弱まった。
母はアクセルを踏む父の足を払いのけるとキーを抜き車の挙動を完全に止めた。
そして祈るような形でキーを両手で握り締めると突っ伏してわんわんと泣き出した。
俺もバックシートでわーわー泣いた。

父はうな垂れた顔をゆっくり上げると「・・・おい、どうした?」
と不安そうに言った。
母が泣き声が号泣に代わり父にすがりつく。
父は状況を良く飲み込めず狼狽した感じでどうした?どうした?とばかり繰り返していた。

父はその時居眠り運転で事故でも起こしたと思ったらしい。
翌日母が病院の祖母の元を訪れこの事を話すと「無事だったけんがよかったなあ」と言った。


298 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 23:29:42 ID:lIvpExQb0
以上でした。

山とはオカ板でも有名な某山です。
彼はオカルトへの興味も霊能力もない普通のサラリーマンです。
そんな彼だけに、ぼそっとこういう話を聞くとすっげー怖かったのですが
やはり体験者の迫力って言うかそんなのが伝わらないんであんまり怖くないっすけど
楽しんでいただけたら幸いです。

299 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 00:14:01 ID:t/iX6B2tO
乙。 (・Θ・)

300 :その1:2006/11/22(水) 00:28:33 ID:CDePYMWP0
高校のとき、近所のお寺が寮代わりで、数人の同級生や先輩後輩と一緒に
わいわい楽しく住んでいた。寮長代わりの坊さんも豪快で楽しい人で、管理人と
言うよりはおっさん友達って感じで土曜の夜は一緒に酒盛りしたりしてた。
お寺は寂しい高台にあったせいか、急な石段か山添いの坂道かを毎日往復するのは
きつかったけど、見晴らしがよく街を一望出来、寮生も気のいい奴らで毎日が楽しかった。
ただ、お寺なせいか立地のせいか、変なこともたくさん起こっていた。
それでも深刻な心霊現象とかはなかったので皆酒の席で面白おかしく語るくらいで
終わっていた。

ある冬の土曜日、1年生のいじられ役の孝夫が、サーセンwww今日は女子高とカラオケ
いってきやすwww多分帰りやせんwwwwと出かけた。
他の何人かも週末を実家で過ごすために去り、寮には俺と同級生2人、後輩1人の4人と
なった。
夕食後いつものように寺の正面を見下ろす一番見晴らしのいい梶君の部屋で飲み会が始まった。

ゲームとかしながら飲み続け11時を回るころ、お?孝夫が帰ってきた?と誰かが気付いた。
200メーターくらい先の寺の門の前にいる孝夫に、たかおーーーっと呼ぶと大きく手を
振って応える。
孝夫は酒が入ってるのか急な石段を避けて、夜は通るなと言われてた
山道の方をふらふらと登ってきだした。
たかおーそっち登んなってーwww滑って死ぬぞーwwwいや死ね!!などと茶化して
たら孝夫は俺らに向かってファイティングポーズをとってシャドーパンチを繰り出した。


301 :その2:2006/11/22(水) 00:30:22 ID:CDePYMWP0
俺らがそれを見てゲラゲラと笑ってると孝夫は尻を突き出してシャドーパンチ。
体を水平に曲げて尻を突き出しくるくる回ってシャドーパンチ。俺らはそれを見て
さらにゲラゲラと笑ってた。孝夫が山に向かって尻を突き出しシャドーパンチを繰り
出してると孝夫の体がふらっと揺れた。そして何かに掴まれたようにガクっと右の
山に引っ張られるような格好になった。俺らはさらにゲラゲラwwwやってるやってる
孝夫ちゃんサイコーなどと見てた。
孝夫はぐいぐい山に引っ張られるように体がYMCAのCが極端にCみたいな両手を頭から
持ってかれるようになった。そろそろ飽きてきたころ、孝夫がダズゲデーっと叫んだ。
あーもう飽きたよ他のやれよ状態で見てると、後ろに束ねてた孝夫のロン毛が水平に
引っ張られた。そして白いパーカーも引っ張られ、脱ぐときみたいにバンザイしてた
孝夫の顔の顔が隠れジーパンのずり下げられた腹が見えた。

マジだ!
マジだよ!!
マジっすね!!

おい坊さん呼んでこい!!

と4人で一斉に坊さん呼び出し。
坊さん炬燵でHな深夜番組を見て酒飲んでたところに孝夫がもってかれるーーと飛び込んだ。
坊さんは白い浴衣みたいなのでフンドシ出して猛ダッシュ。
夜は山道通んな言うとったろーがーっとはだしでばたばた駆け出した。
孝夫はもうすぐ山の中。

302 :最後:2006/11/22(水) 00:32:13 ID:CDePYMWP0
うわーやべーよ孝夫山の人になっちゃうよ坊さん間に合え〜と俺ら応援。
すげーなリアル孔雀王見れるよ坊さん勝てよマジでなんて見てたら坊さん
あqwsでrftgひゅじこlll!!!!!と念仏なのか何かの掛け声なのか
分からない叫びとともに孝夫に突撃。引っ張られる側の反対を持ってぐいぐい引っ張り返した。
力対力かよ!!と突っ込んでるとイデデデデデマジイデーーと孝夫。
構わず引っ張るおっさん。負けじと引っ張る山。

暫く引っ張り合いの結果最坊さんやっと勝って孝夫解放。よかったよかった。後で孝夫に聞いたら
山の木の間にびっしり人の顔があったんだって。
翌日の日曜日、坊さんが小学生でも飛び越えられる垣根を門の下に作ってた。


終わりです。ほんのりも怖くないですが別の友人から酒の席で聞いたお話しでした。

303 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 00:34:32 ID:MFMr8yK30
GJ


304 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 00:45:41 ID:6khzxhjQ0
おもしろー文才あるなぁ。


  ひゅじこlll!ww

305 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 01:01:59 ID:6kMvTCIaO
>>295
乙!
そこはもしかして芦○?
だとしたらあの山かな。
昔その山のいわく知らずに駐車場で車の中でオ○ニーしました。
雰囲気悪いなとは思ったけど

306 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 01:04:03 ID:CDePYMWP0
楽しんでいただけたら幸いです。
文才なんてとんでもない。読み辛い上だらだら長くてお恥ずかしい。。。

どれも他人のネタなんですが一応全て実話と言うことで聞いてます。

307 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 01:06:13 ID:agwWrsBPO
>>300
乙!

>負けじと引っ張る山。

吹いたwww

308 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 01:17:43 ID:CDePYMWP0
>>305
F県宗○市です。
山とは、オカ板でもよく名前を見る某峠です。

結局彼は旧道開通時には一度も行かなかったそうです。

309 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 01:27:00 ID:/gpe4ohy0
高校生のくせに酒飲むような奴は氏ね

310 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 01:32:15 ID:pmnRbou30
>>309
委員長乙

311 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 01:52:26 ID:4HhGS46+0
>>309
酒はいいとして、坊さん一人にに任せて
自分達は見物していた友人がオカルト。


312 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 05:32:30 ID:WSjDtoNCO
綱引き参加しないとなあ

313 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 06:30:15 ID:alM9GziJO
先に離した方が本当のお母さんだね。

314 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 06:34:14 ID:6WFll/Dg0
いや、友人達が一両足して三方一両損だ。

315 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 08:03:41 ID:E93mrDzS0
やー逆にリアルだよw
なんかよくわかるというか、突拍子もない怖い場面とかに出くわしちゃうと
逆にハイになって笑っちゃうとかあるじゃん、そんな感じかなと。
そこで友情全開で命がけで助けに行ったりするほうがウソくさい気がする。
だからこれ、書き方がうまいから笑えるけどリアルで結構マジ怖い。

316 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 08:12:07 ID:7W2ZzoXpO
>>302
面白かった!
緊迫感なさげで実はテンパってたって感じに受け取れました。

>翌日の日曜日、坊さんが小学生でも飛び越えられる垣根を門の下に作ってた。

これは結界なのかな?

317 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 11:53:54 ID:vHDsE9hf0
小さい鳥居でも設置したのかと思ったけど坊さんじゃ違うか。

318 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 13:05:32 ID:SaDgZTpK0
単に山に入れないようにしたんじゃないのか?
どの程度有効か疑問だがw

319 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 13:46:02 ID:VRsgz0cVO
山に入れないようにというか、異界と人界の境界をつくったんじゃないの?

320 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 13:55:11 ID:SYyCmwlK0
物理的な大きさどうこうじゃなく、境界が存在すること自体に
意味と効力があるんじゃないかと思ったんだがどうだろう。

321 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 15:16:34 ID:WvSZ31GT0
ただ単に大きいの作るのがめんどくさくて
適当に作ったんだと思った。

322 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 15:32:30 ID:nmL/0iPRO
フィクションうpしてもいいかな?

323 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 17:14:58 ID:hqdsH0VuO
>>321
ワロスwww

324 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 17:21:08 ID:nmL/0iPRO
聞くの野暮だったと思いつつうpしてみる
携帯からなので細かく分割になるが勘弁を

325 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 17:22:45 ID:nmL/0iPRO
小学五年の夏休み、C君が交通事故で亡くなった事をA君とB君から聞いた。
突然の事だったので悲しいという感情はいまいちわかず、ただ唖然として聞いていたのを覚えている。
C君とは最近そんなに遊んではいなかったが、小学校低学年の頃は、ほぼ毎日遊んでいた仲であった。
翌日気持ちの整理がつかないまま、僕達はC君の葬式に出席した。
葬式を終えて帰る途中にいきなり悲しが込み上げてきた。
その感情はただC君が亡くなった事に対するものだけではなく、僕に葬式で現れたある現象である。

326 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 17:24:01 ID:nmL/0iPRO
その事はたびたび夢に現れ、長い間僕を悩ましていた。
20年の月日が経ち、ようやくその夢から開放されC君の事も過去の事となり、平凡ではあるが結婚をし娘を授かり幸せな日々を過ごしていた。
娘は夏に生まれたのにちなんで夏海(なつみ)と名付けた。今日は夏海の三回目の誕生日である。妻は誕生祝いの材料を仕入れに近くのスーパーへ出かけ、僕は夏海と自宅で遊んでいた。
「もしもし、なつみちゃんですか?」僕は夏海の耳元に手を筒状にしてあてながら語りかけ「そうですー」とうれしそうに夏海が返事をする。

327 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 17:25:14 ID:nmL/0iPRO
二人でよくやる電話ごっこである。しばらくそうやって遊んでいると夏海は眠くなったらしく、僕の背中に持たれかけ眠り始めた。
しょうがないなぁと思いつつ、横にして寝かそうと腕を動かしかけた瞬間ある違和感を感じた。
夏海がいつもより重く感じるのである、またさっきまで感じた体温が背中に伝わってこない。
少しずつ心臓の鼓動が早くなっていく様を自分でも感じものすごい緊張が押し寄せてきた。
身体が動かないのである、夏海の状態を把握しようと試みたのだが身体がいうことをきかない。
混乱状態に陥ろうとした次の瞬間


328 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 17:26:58 ID:nmL/0iPRO
僕の耳元に夏海の声が届いた「…」
小さくてよく聞き取れなかったが確かに夏海の声だ。耳元で息遣いも感じながら少し冷静になったように思えた。
「……よね」     全身が凍りつくかのように忘れけていた記憶が脳裏によみがえり、二度目の声は夏海ではなく一瞬でそれが誰だという事を確信していた。
20年前の夏休み、C君の葬式で僕は…たのである。
それは自分の意志ではなく、唐突に起きた現象なのだと僕は今まで自分に言い聞かせていた。
C君の命日が今日であるということも思い出し、あの夢に現れた罪悪感までも

329 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 17:29:25 ID:nmL/0iPRO
完全によみがえったのである。
「…ったよね」
僕はあの時自分の意志ではなかったが確かに…

「…らったよね」


線香をあげる時、僕はわらったのである、正確には微笑んだというべきか…
「わらったよね」


背中に感じる気配はもはや夏海ではなく、僕はもういい逃れは出来ないと確信した。

「わらったよね?」

「うん…わらった…」
かんねんしたようにそうつぶやいていた。
僕はC君の遺影の前で確かに笑ったのである…

330 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 17:50:39 ID:7FDzQ/820
胸糞

331 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 18:12:53 ID:o87geRAD0
>ID:nmL/0iPRO
いまさらなのかもしれないが、フィクションはお断りだ


332 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 18:23:30 ID:Gvex7Bb30
作り話でも面白ければ(怖ければ)許すが、作りの上に話もつまんないとなると、もうね。

どちらにしろ、フィクション宣言はしないほうが良いかと。

333 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 19:02:27 ID:gTJevI8i0
短い上にあまり怖くない話なのですが・・・
大学生時代、私の知らないところに私にそっくりな顔の人が住んでいるらしく、
複数の友人から
「○○、電車で見て声かけたら違う人だった」と言われました。
つまり、しゅっちゅう顔を合わせてる友人すら見間違えるほどそっくりな別人がいるということです。
私の親友のIちゃんはその後も何度も見かけたそうです。
不思議な感じもしますが、まあない話でもないのかな?と思っていました。
その後就職して、近く(数駅くらい)引っ越したのですが、また同僚に私に会ったと同じことを言われました。
私のほうは引っ越したけど彼女は引っ越していないらしく、同僚に言われた線や駅名は以前の目撃点あたりでした。
同僚のケースでは私と完全に勘違いして挨拶を交わしたそうです。
(彼女の方もお辞儀をしたそうで、彼は私に昨日会ったねといって私が否定するまで私だと信じ込んでいました)
奇妙なことは、目撃地点から大学時代のそっくりさんの彼女だと思ったのですが、
私のほうは服装や髪型などを大学の頃とガラっと変えているはず。
コギャル系の派手な服装でロングヘアだったのが好みが全く変わり、
ショートカットでドメブラのシンプルなパンツスーツを好んでいました。
顔が似ていると年齢に伴う好みの変化まで似るのでしょうか?
さらにその後、結婚して家庭に入りましたが、主人まで一度電車で彼女を見かけたそうです。
やっぱり声を掛けるくらい近づくまでわからなかったそうです。
今度はガラっとまでは好みは変わっていませんが、私は茶髪ショートにしていた髪を伸ばして黒髪ロングにしているはず。
皆さんがいつも見かける場所が何年たっても似通った場所で、他に目撃談が全くなく、どうも私にそっくりな人が複数人いるとも思えません。
主人にIちゃんらが見た私のそっくりさんの話をして、彼女が何故私ではないと気づいたのか詰問してみましたが、
「うーん?」とよく覚えていない風。
顔も体型も、変えているはずの髪型や服装までそっくりな人?
そんなこともあるかもしれませんが、なんだか怖いです。
ちなみに私はそういう時他の用事があったりしているので彼らが見かけたのは実は私だったということはありません。
何度も見たIちゃん以外は全員が必ず電車で見たというのもちょっと怖い・・・。

334 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 21:15:14 ID:aHkCe3Gh0
*1番*
さっちゃんはね、さちこっていうんだ本当はね。
だけど、ちっちゃいから、自分のことさっちゃんって呼ぶんだよ。
可愛いね さっちゃん…

*2番*
さっちゃんはね、さちこっていうんだ本当はね。
だけど、ちっちゃいから、バナナを半分しか食べられないよ。
可愛そうね さっちゃん…

*3番*
さっちゃんがね、遠くへ行っちゃうって本当かな?
だけど、ちっちゃいから、僕のこと忘れてしまうだろ。
さびしいな さっちゃん…

*4番*
さっちゃんはね、電車で足を無くしたよ。
だから、お前の足をもらいに行くよ 今夜だよ 行くよ

335 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 21:57:35 ID:aHkCe3Gh0
【感染】致死率100%!狂犬病から身を守れ
http://www.extra-file.jp/reviewc/06/11/22_01_td/index.asp

336 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 22:24:26 ID:ncpGpUlD0
>>334
4番が唐突杉

337 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 22:33:47 ID:WvSZ31GT0
>>336


338 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 22:40:11 ID:yOArvYpi0
>>333
見て、思い出した話。

昔、ブティックに勤めていたとき、
店に来たお客さんに、昨日どこどこにいたよねとか、
何度も言われ続け「???」
似た人いるんだねぇ〜なんて話していたことがある。

のちのち分かったのだけれど、
(地方都市で、意外と世間は広いようで狭い!)

そのブティック、メンズで、
勘違い客にしつこくデート誘われて断ったことがあった。

それからかなりの年月がたち、
知り合った人と、ちょっとヤバイ人の話しをしていて、
(その人は私がそのブティックに勤めていたことは知らない)
お兄ちゃんラブ!のメンヘル妹が、
お兄ちゃんがラブの女のコピー化していたらしいと。
髪型、ファッションを完全コピーし、彼女が出没していそうな所(飲み屋、ディスコなど)
に出没していたとか。
...で、いつごろか、どの建物に入っていたブティックかって、ビンゴ!で、私だぁ!

そういえば、そのブティック勤めていた頃、
いきなり女が入ってきて、写真とって逃げていったことがあったなぁ...って。

分かりにくい文章で、ゴメソ!

339 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 22:43:31 ID:cjOytIvd0
>>338
日本語でおK

340 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 22:51:45 ID:OmpYoeFJ0
勘違い客の妹が>>338を真似てたってことか?

341 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 23:17:22 ID:YnfPdapD0
芸能人でもないのにコスプレされるなんてすごいね♥

342 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 23:44:40 ID:XB3s6Ih8O
>>333
幽霊話よりよっぽど怖いよ・・・
そのそっくりさんは、>>333さんの生き別れの双子の姉妹だと予想。

343 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 23:56:52 ID:kBevpTsV0
>>342
そうか?平均的な顔で、似たやつがいっぱいいるだけかと思った

344 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 23:59:59 ID:dxS7bBWQO
>>343
当の本人の旦那が見間違えてるって事がオカルト

345 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 00:04:31 ID:fdamDPGp0
繁華街のワンルームに住んでいる。
窓の外から、喧嘩の声や酔っぱらいの笑い声がするのは日常茶飯事だ。
昨日の夜も笑い声がしていた。
またか、平日のど真ん中からよーやるわ、と思いながら寝ていたら、
笑い声がだんだん近づいてきた。
でかい声で笑うなあと思っていたら、笑い声が部屋の中を横断していった。
怖くて目を開けられなかったから、正体は不明だ。

346 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 00:10:20 ID:czEezos10
私も >>338 と同じような理由だと思ってた

友達が髪型とかを、ピッタリ後を追うように真似されてたことがある
友達本人は真似っ子さんのこと全然知らなかったんだけど
その真似っ子さんはどこかで友達の事を見て、「ああいう風になりたい」と思ったらしく
電車や街で姿を見つけるとコッソリ尾行とかもして、美容院や服を買う店をチェック→
友達が服を買ったり髪型を変えると、同じ店で同じようにしていたらしい
ちょっと不思議に感じた美容師さんが友達にそれとなーく話して発覚たんだけど

古くは聖子、安室やあゆみたいな有名人のまねっこならまだ理解できるけど
街で見かけて素敵だなぁと思った一般人をそこまで完全にトレースするってのはちょっと怖い

ちなみに、友達は自他共に認める「中肉中背のいたって平凡な容姿」の人だ
十人中十人が「可もなく不可もなく」って言いそうな感じの

347 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 00:16:48 ID:aD8DT60LO
似たような経験ある
取引先の上司が、私が夜、水商売してるって直属の上司に言ってきたらしい
私はお水やってないんで否定したが、いかんせん大事な取引先が間違いない!という事なので上は無下にできず
私は仕事やり辛くなって退職した
しばらくたって見知らぬ男性から
「今この辺にいるの?覚えてる?」などと突然言われた
「人違いです」といっても全くきかない

後の推測で年のはなれた義兄(付き合いはまったくない)の
娘と間違われているのかも、と思った
義兄と私の顔は似ているし娘の歳は近いから…
多分お互い間違われているんだろうな…

348 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 01:19:51 ID:49Mp/JHe0
>>義兄と私の顔は似ているし
義兄と似るのか普通?
それとも実姉がいてその旦那が義兄、その娘が年が近くて
似てるってことか?
要するに姪と似てるということか?
タラちゃんとかつおの年齢が近いバージョンで
姉夫婦はえらい出産早かったんかな。
義兄と疎遠とか書いてるしそういうこと?

なんかひたすら???でほんのりだな

349 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 02:12:49 ID:GOoUkSxQ0
>>347に似た経験?
ソープ行って、嬢がなかなか顔合わそうとしなかったんだが、
部屋入ってじーっとオレの顔みて、
○○さんじゃないよね?っていわれたことがある。(義理の兄らしい)
よく似てたらしく、固まってたんだと。

350 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 03:12:21 ID:Kt/7ujOh0
         _________
       / 000    /    |_
      /______/____|ヽヽ
     __||   ∧_∧   ||__   || ||:| |
     |::||  <`∀´ >  ||::|   || ||:| |
     .~|| ⊆⊇ ヽ ).  ||O   || ||| | ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄||
      || ̄゜ ̄ ̄゜ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄| ̄|| |__||__||__||__||
      ||_=0=__|_|| ___/|___________|
      .|00|三三三|00|_|_/⌒、|___:::::::::::::::::::::::::::::::/⌒ヘ:⊇
     .〔⊆__[二]_____⊇:_〕_|.∴.|::| ||::||::::| 〔三三三〕|||||.∴.|ヘ
      ~ゞゝ__ノ ̄ ̄ ̄~ ゞゝ∵ノ ̄ ̄ゞゞゝノ ̄ ̄ ̄ゞゞゝ∵ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
http://vista.nazo.cc/img/vi6417185781.jpg

351 :347:2006/11/23(木) 04:47:55 ID:aD8DT60LO
>>348
義兄といっても父親が同じなので顔は似ています
兄と私の年齢は20才近く離れてます
その娘なら多分似てるだろうと
わかりにくくてすみません

352 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 04:58:32 ID:aD8DT60LO
あ、異母兄といえばよかったですね
子供のころ「義理のお兄ちゃんだよ」って
言われたので、そういうのが癖になってました
スレ汚し失礼しました

353 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 09:28:59 ID:DAPJwkM/0
父親が一緒なら義理じゃないのにへんな呼び方させられてたね

354 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 16:59:57 ID:+oSFDsZ/0
別居してたとかなんじゃない?>「義理扱い」
まああんま追及せんでも。

355 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 17:25:45 ID:49Mp/JHe0
ネタがあるなら是非家系にまつわるスレへ

356 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 17:35:24 ID:DWh52IVw0
>>333見て
自分とそっくりな異性と付き合う事になった高校生の話を思い出した。
今も付き合ってるのかな。

357 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 20:12:16 ID:nAF6u37L0
どことなく顔似てる夫婦って多いよね

358 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 20:18:24 ID:dZ4L1yIw0
仲のいい夫婦は同じときに笑い、同じときに悲しむから
表情を作る筋肉が同じようになっていく。だから顔が似てくるって
(リアルで)ばあちゃんが言ってた。

359 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 20:41:43 ID:R6cO+VhT0
>>356 覚えてる〜、出会いも運命的だったからどうなったのかなー?
見てたら報告して欲しいね。

360 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 20:51:53 ID:7YUN05ad0
>>356
思い出したら気になってきた。
ここのスレだったのか・・・

361 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 23:50:09 ID:OaaOFwkfO
夫婦恋人ペットで顔が似るって言うのは、だんだん似てくるんでなくて無意識のうちに自分に似た顔の要素を持つ相手を選んでいるんだと聞いたことがある。
スレ違いなんだが。

362 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 02:55:58 ID:CS7p6pgx0
>>269
狭間に生きてるヒトってすごいよなぁ
説明がつかない物と隣り合わせな感覚
真の現実ってこんなもんなんだよな




363 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 13:07:26 ID:vi73I8S90
小さい頃、誘拐されかけた事がある。

小学4年生の頃、うちに遊びに来た叔母さんと従兄弟を送ろうと
家から少し離れたガレージに父が車を取りに行った。
夜の10時過ぎ、叔母さん達はまだうちの中で話ししてたけど、
俺は外で父を待とうと一人うちの前の暗く狭い路地でぶらぶらしてた。
すると向こうから軽トラが走ってきて、俺の前で急に止まった。
??と見ていると運転席と助手席に30-40代の男が二人。
こっちを見てニコニコと手招きしてる。薄明かりの中、月の光に
照らされた男のうそ臭い笑顔が今でもトラウマ。
俺が???知ってる人だっけ?誰だっけ?と止まってると、助手席の
男が軽トラを降りようとドアを開けた。
流石にこれはヤバい!っと感じたのか俺は猛ダッシュで走って家へ駆け込んだ。
暫くして父が車を取って帰ってきた。俺は父の後ろに隠れるように外へ出た。
外にはうちの車が停めてあるだけで、あたりには人気はなかった・・・。

そのまま今そのことを消化出来ず、誰にも言えず、妙に引っかかったまま今に至る。
うちなんか貧乏でただの田舎者なのに何で誘拐?やっぱあれ勘違いだったのかな、って。



で、2〜3日前にふっと気が付いたんだけど、うちの田舎って”浜に消えた2人”
(北朝鮮アベック拉致事件)で有名な拉致疑惑行方不明者の多発地帯だったんだ。。。

もし仮にそうだとしたら俺って今頃どんな人生だったんだろ。ほんのりコワス・・・。

364 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 14:01:58 ID:IT+6ZU330
あーそういえば俺もずっと引っかかってることがある
今ではもう夢か現実かすら定かでないけどたぶん現実だと思う

小学校4・5年の頃のこと
当時結構遠い距離を通学してた直線で1.5kmぐらいで子どもの足なので30分ぐらいかかってた
その日はなんだか疲れてたような気がする・・・トボトボ歩いていた
で、あと国道を渡れば家に着く所まできたとき黒っぽいけど黒じゃない感じの色のセダンから手招き・・・
え?って近づくと「しんどそうやな・・・家までのせてあげよか?」って・・・
しかし家はほんとにすぐ近くだったので「すぐ近くなのでいいです」って断った
でも何故かしつこく「イイヨイイヨ乗せてあげる」ってしつこく言ってきた
俺は困ったがちょうどその時車が途切れて道を渡るチャンス!ダッシュで渡って家まで走った
セダンには男ばかり前に2人後ろに1人の計3人だったと思う

その時はいい人もいるもんだ、もうちょっと早く来てくれよwぐらいに思ってたきがする
たしか親にもそのことは言ったと思うけどあまりリアクションはなかった

よく考えたら誘拐されかけてたのかなぁ

365 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 14:15:14 ID:RosTiRPj0
漏れも小さいころ、知らないおばさんに強く腕を引っ張られて怖くてうちに逃げ
帰った記憶がある。

366 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 14:31:04 ID:xiXc3eC20
高校時代、雨の中歩いて帰宅途中に見知らぬおばちゃん夫婦に車で送ってもらったことが。
最初は断ったけど、結局乗せてもらって自宅までの道案内までした自分にほんのり。

367 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 14:36:12 ID:zE8L7/UW0
俺もたいしたことじゃ無いが、ほんのり体験がある。
小学二年生ぐらいのときのこと。家で一人で留守番していた。
時間は昼過ぎぐらい。
ひとりでボーっとテレビを見ていたら、いきなり玄関のドアノブが
ガチャガチャ回される音が聞こえた。
(客かなぁ、それとも鍵忘れた親かなぁー、よっぽど焦ってるなぁ、出なきゃだめかな)なんて思って
玄関まで行ったが、よく考えると普通はチャイムを鳴らすはずだ。
まだガチャガチャ音は聞こえている。怖くなってそのまま居間に引き返し、
親が帰って来るまでコタツに潜っていた。
気づいたら、ドアノブを回す音も聞こえなくなっていた。

うちは少し入りくんだ路地にあり、玄関もあまり人目につかない。
あのまま玄関ドアを開けたらどうなっていたのか今思うと少し怖い。

368 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 23:16:09 ID:ZuvWAm+N0
意外にいるんだなあ、誘拐されかけた子どもって。
実際の数はもの凄いのだろうけど。

自分も誘拐されかけた事がある。えっと4・5歳の頃か
公園で遊んでいて知らない人に車に乗せられ、ドライブしていた。
かなりの時間だったようで、親は警察を呼んだ。
数時間後、ちょっと離れた公園で開放され発見された。

生きて帰れて良かったよ。
その知らない人は男女二人組みだった。

369 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 23:58:32 ID:O4MtqpWf0
まだ引っ張るのかよ

370 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 00:06:13 ID:8H6oWLB90
もうおなかいっぱい

371 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 00:31:38 ID:OeZ1UN2z0
俺なんか誘拐されちゃって今に至るよ。

372 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 01:23:08 ID:aPSHTDWd0
自分が18とか19歳で、女子大生時代だったのでその日は休みだったんだか、
一戸建ての自宅(両親と姉は外出中で家には一人だった)で遅くまで寝てた。
で、家は隣近所とか結構おじいちゃんおばあちゃんの家とか遠い親戚系の
人たちばっかりすんでいたこともあって昼間は鍵かける週間がなかったんだよね。

午前中にピンポーンとドアベルが鳴ってたんだけど、気がつかなかったんだけど
なんとなくんー、と浅い眠りになったのかなー、その前後は良く覚えてない。
自分の部屋は二階上がって廊下の一番奥にあったんだけど、何かの気配に
ベッドに寝たままふっとドアを見ると25〜6位の男がドアを開けて立っていた。
そして「宅配便です」って言われたので寝ぼけてた私は「はい、どうも」と言って
一緒に一回の玄関まで降りてはんこおしたりして品物受け取ってその男は
帰っていった。
結局何も無かったんだけど、そのお兄さんも結構事務的だったし自分もなぜか
すっごく変とも思わなかったんだけど、その夜夕御飯の時に両親に話したら
もちろん激高してその宅配会社に電話して苦情を言ったみたい。
そしたらそいつは速攻首になったらしいけど・・・。
今考えると何で自分がひどく怖いと思わなかったのかそこの方がほんのり怖いわ。
でも騒ぎ立てしたら相手を刺激して殺されたりとかしたかも知れないよね。
20年以上前の話でした。


373 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 01:50:23 ID:owlepT6wO
>20年以上前に女子大生
ふむ。ほんのり。

374 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 01:53:49 ID:2eyy47Fm0
>>372
その兄ちゃんはコソ泥とかじゃなく
本当の宅配会社の人だったんだよね?
もしその時騒いだとしても
謝って逃げてく程度じゃないだろうか

375 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 02:05:35 ID:432c67fCO
小学校の頃、友達三人で下校途中に俺逹の前方に手招きをするクラスメイトのAを見つけた。
俺逹はAの方に近寄っていったら横道から中学生二人が現れ、俺逹は人通りの少ない路地裏へ連れていかれた。
かつあげかボコボコにされると想像して不安になっていると中学生二人が友達の一人をさらに奥の見えない所へ連れていった。
クラスメイトのAは彼らのパシリらしく残った二人を見張るように言われていた。
最初に連れていかれた友達が戻って次は俺の番だった。友達はぱっと見、殴られた様子はなかったので、かつあげかと思った。
路地裏の奥に連れていかれ中学生二人にいきなり「見せろ」と言われてキョトンとした、「チンチンを見せろ」と
俺は怖かったので素直に見せました。
あれはいっいなんだったのだろうか?

376 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 02:59:06 ID:1OiwDyZ00
>>372
普通に怖いな
人がいなかったら物色してたんじゃね?
昔、どっかの詐欺リフォーム会社が家を一軒一軒訪問して人が居たら自社の
宣伝をして人が居なかったら空き巣してて捕まってた

377 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 04:00:50 ID:OeZ1UN2z0
微妙な空気が流れる昨今皆さんいかがお過ごしですか

378 :鬼嫁14歳モバイル ◆14/eye/YP2 :2006/11/25(土) 05:14:18 ID:1G0M0mVMO
横浜のラブホから携帯で2ちゃん眺めてるよ
興味ないだろ?じゃあ訊くなハゲ

379 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 08:34:05 ID:atzwDEclO
>>375
>俺逹
普通に『おれたち』という文字を変換しても、375の『逹』のシンニョウにはならないところが、漢らしい。
俺達

380 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 18:51:24 ID:2LwwyQ/10
女子高生コンクリート詰め殺人
ttp://profiler.hp.infoseek.co.jp/concrete.htm

何度読んでも怖い

381 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 18:57:56 ID:ydtdo3pEO
昨日深夜目が覚めたら、俺の両際に父親と母親が寝ていた。
久しぶりに両親に挟まれ寝ていて、なんか照れ臭く懐しい気持ちに成った。

あぁそう言えばもうすぐ父親の命日だなぁと思ったよ。



382 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 19:08:26 ID:owlepT6wO
ほのぼのほんのり

383 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 23:37:14 ID:gDzgg1VC0
ほんのりと良い話?

384 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 23:46:30 ID:BoZe0TGzO
>>381
鼻の奥がツーンとしたよ(涙)
イイお話ありがとう。
優しいんですね。
情景まで浮かんで涙が出た。

385 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 00:02:45 ID:DlqgHtyp0
おい。ちょっとまて、みんな! 何しみじみしてんだw

386 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 00:17:11 ID:J7pJ2XyZ0
その後>>381は父に連れ去られあの世へ
え?!じゃあ書き込んだのは誰?!って話だろ?

387 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 00:35:31 ID:DzglTZ4L0
627 :名無しさん@そうだドライブへ行こう :2006/11/11(土) 00:59:41 ID:3BZ1UlbM0
中古車買ったらカーナビもついてた。
超嬉しくていろいろいじってたら、行き先指定ナビという機能を発見。しかも既に1件登録されてた。
面白そうだったので、その登録先に行ってみることにしたんだ。

「次の交差点を右に」「500m先の交差点、左に」。初めて使う音声ナビにすっかり
夢中になり、気付いてみると見知らぬ峠道。
段々、辺りも暗くなって来ていたが、ナビの地図上で見ると、設定されている目的地
はあと僅か、折角ここまで来たのだから目的地まで行ってみようと、そのまま運転を
続けた。けど慣れない峠道での運転、すぐ着くかと思った目的地だったが思いのほか
時間が掛かり、辺りはすっかり闇に包まれていたんだ。
ナビの音声はずっと「みちなりです、みちなりです」を繰り返すばかり。
事実、ずっと一本道なので、惰性で運転を続けていたのだが、
やがて「目的地まであと800mです」と、やっと終点が近づいて来ている事を告げた。
でも、相変わらず辺りは漆黒の峠道。一体、こんな所に何があるんだ!?
そもそも、何も無くただ単に中古車ディーラーが動作テストの為に適当に設定しただけ
じゃないのか?そんな不安が頭をよぎりつつもナビは「あと500mです」「あと300mです」と、読み上げを続けている。

目的地の読み上げが、あと50mを切ったとき、猛烈な不安感が襲った。
その言い知れぬ不安感が恐怖に変わり、目的地直前で車を急停止させたんだけど、
やはり折角ここまできたので、目的地に立ってみようと車を降りて愕然としたよ。
車の停まっていた1m先の道路がいきなり無くなっていた。おそらく崖崩れ
か何かで、すっぽりと道が欠落していたんだと思うね。
慌てて車内に戻り、ホッと胸を撫で下ろしていた時に、おもむろにナビから今までの
声とはまったく違う声色で

「ちっ・・・」


388 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 00:45:40 ID:drwDFyG30
でじゃでじゃでじゃびゅ

389 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 02:36:09 ID:5dagukO40
「ちっ・・・ちきちー」

390 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 03:21:59 ID:ILk7pRMwO
随分ハイテクな霊だな

391 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 03:57:06 ID:OczV2bed0
「そんな幽霊おらへんやろー」

392 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 04:01:12 ID:DjTZqTRHO
>>389,391
こだま師匠乙です

393 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 14:07:41 ID:LaOsBPM20
福岡中2自殺の加害者
http://ameblo.jp/ym2ch/entry-10020538942.html

394 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 15:38:42 ID:t689Nd0i0
70 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/06/11(日) 17:27:28 ID:Xnkh5WsT0
数年前、ふとある村の事を思い出した。
一人で旅行した時に行った小さな旅館のある村。
心のこもったもてなしが印象的だったが、なぜか急に行きたくなった。


連休に一人で車を走らせた。
記憶力には自信があるほうなので、道は覚えている。
村に近付くと、場所を示す看板があるはずなのだが、
その看板を見つけたときあれっと思った。
「この先○○km」となっていた(と思う)のが、「巨頭オ」になっていた。
変な予感と行ってみたい気持ちが交錯したが、行ってみる事にした。
車で入ってみると村は廃村になっており、建物にも草が巻きついていた。

車を降りようとすると、20mくらい先の草むらから、
頭がやたら大きい人間?が出てきた。

え?え?とか思っていると、周りにもいっぱいいる!
しかもキモい動きで追いかけてきた・・・。
両手をピッタリと足につけ、デカイ頭を左右に振りながら。

車から降りないでよかった。
恐ろしい勢いで車をバックさせ、
とんでもない勢いで国道まで飛ばした。
帰って地図を見ても、数年前に言った村と、
その日行った場所は間違っていなかった。

だが、もう一度行こうとは思わない。

395 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 22:07:11 ID:3TkLpnGU0
ほんのり怖いニュース
幽霊をヒットハイクして事故った人

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20061125_ghost_car/

396 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 22:08:16 ID:WdGyjPrsO
ありがちな創作を、わざわざコピペせんでええやんか

397 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 00:34:31 ID:1Q7pZe3B0
さっき、PCデスクの下で足をまっすぐ伸ばして座ってたら、ポツンと水滴が足の甲に落ちてきた。
机の向こうは棚の裏側、横は物入れ、水は置いてない。
天井を見ても濡れていない、???となってとりあえず
足を伸ばしてた場所の下に服があって手にとって見たら水滴が落ちたような丸いしみ。

でも一回きりであとは落ちてこない、気持ち悪かったのはしばらく
どこからともなくピチョン……ピチャ…って小さい音が聞こえてた事。

妖怪さんかななんだったのかな



398 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 00:36:55 ID:9UW8nRndO
小学校の頃の話だが…
学区内の公園で鳩が焼かれて死ぬプチ事件が多発した。
目撃者によると、小学生らしい数人組が鳩を捕まえてライターで焙り殺していたらしい。
今思えば恐らく子供ゆえの残虐な悪戯なんだと思う。
とりあえず犯人は特定出来なかった。

因みにその後の全校朝礼で、校長は「みなさん、鳩を焼かないようにしましょう」と言った。
焼かないようにしましょうって…。

子供も呑気な校長も色々とほんのり怖かった。
まぁオカルトネタじゃないがなw

399 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 00:40:05 ID:X4p6NoUt0
そんな校長のいる小学校じゃなくてよかった

400 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 00:42:01 ID:3WlUOitB0
ほんのり言えば・・・
僕の住んでいる集合住宅の裏に葬式場があって、さらにその向こうにコンビニがある。
葬式場の人には「通り抜けても構いませんよ」と言われているんだけど
そこを通り抜けてコンビニに行く人は殆どいないようです。
集合住宅と葬式場の間には緑のフェンスがあって、そこに金網の扉が取り付けられているのですが
人が通らないもんだからいつ見ても蜘蛛の巣がびっしりなわけです。

ある日の夜中、僕が外出した帰りにコンビニに寄ってそのまま葬式場を突っ切って
住宅に戻ろうとした時、自分たちの前を親子が歩いているのを見かけました。
「あー・・・こんな夜中に子供連れで・・・きっと集合住宅に戻るんだな・・・・通る人いるもんなんだなー」
なんて思ってました。やがて二人は葬式場の裏に隠れて僕の視界から消えてしまったわけです。
で、遅れて僕も葬式場の裏へ回りフェンスに取り付けられた扉を開けて住宅へ・・・・
「うわっ!!なんだこりゃ!!」顔に何かベトベトした糸のような物がへばり付く。
蜘蛛の糸でした・・・・。分かったときはホっとしました。
「あーそうか蜘蛛の巣か・・・・ここ誰も通らないから・・・・・・」

・・・・・・・・その後ゾとしましたよ・・・・・2ヶ月くらい前の出来事です

401 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 00:58:49 ID:BoJyTzoC0
>>398
それ聴いて
俺も近所で飼われてる十姉妹(じゅうしまつ)盗んで食った事、思い出したよ
何考えてんだろな子供ってw

402 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 02:01:47 ID:ln/R1e3cO
>>

死人がネットするなよ

403 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 02:22:43 ID:fLsar9SLO
________
|              |
|  / ̄ ̄ ヽ,  |
| /        ', |
| {0}  /¨`ヽ {0}, !
|.l   トェェェイ   ', |
リ   `ー'′   ',|
|              |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


404 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 04:59:53 ID:KGWr/xce0
有名な写真だけど…
http://www.uploda.org/uporg595519.jpg

405 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 08:05:25 ID:9XP+ZwOD0
>>401
それは子供だからってレベルじゃないだろw

406 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 09:47:08 ID:0Kgh3la90
十姉妹って・・・・うまいのか?

407 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 10:32:16 ID:gTsmfjYw0
十姉妹食うなんて異常
人殺さなくてよかったね

408 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 11:04:21 ID:bQYqMyLq0
叶姉妹に見えた

409 :401:2006/11/27(月) 11:31:08 ID:CLMQvjYs0
今、フッと気がついた
十姉妹じゃなく、盗んで食ったのは四十雀(しじゅうから)ってやつだな。ウン
それに限らず
今から思えば、無茶苦茶だったよなぁ
他にも、学校の鯉、盗んで食ったり、カエルばらばらにして教室にばら撒いてみたり
それも5人くらいで遣ってたんだから性質が悪いわな
そんな俺も今年で42です
まーもし、うちのガキがそんな事、やらかそうものなら烈火の如く怒ると思うんだけどさ
大人って勝手だよなw

 

410 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 12:08:41 ID:mdyzBqJk0
・・・貧乏だったのか?…('A`;)

411 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 12:22:05 ID:kOY9ZlGd0
>>364で思い出したが、小学校の頃何回か知らない人の車で送ってもらってた。
男性で「お母さんには内緒だよ」が決まり文句。
友達と一緒の日は来ない。
ちゃんと送ってくれたし何もされなかった。
あれは私のほうが顔覚えてない知り合いなのか、乱暴等しないタイプのロリコンなのか
はたまた誘拐の下見か未遂なのか。
母には今でも言っていない。

412 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 12:50:20 ID:9XP+ZwOD0
幼児期の嫌な体験はきれいに忘れて記憶に残らないと聞いたことが









ない。

413 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 12:57:07 ID:b+wr9G0SO
(・ω・;)(;・ω・) ロリどこ?

414 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 13:10:06 ID:Gqe6IY7n0
>411本当の父(

415 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 13:42:59 ID:mdyzBqJk0
>>414

(・∀・)それだ!!!!

416 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 14:54:41 ID:FwCS/MbS0
>>411
それおまいの本当の親j(ry

417 :416:2006/11/27(月) 14:55:21 ID:FwCS/MbS0
うわ リロードしてなかった orz

418 :401:2006/11/27(月) 14:59:51 ID:CLMQvjYs0
いや、そういう訳じゃ・・
う〜ん
まー、殺して食ってみたかったんだろなぁ

419 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 15:02:15 ID:mdyzBqJk0
>>416-417
(*゚ω゚)σ)Д`)

420 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 15:58:31 ID:pJAAXJPX0
生後4カ月男児のおちんちん切った母に懲役5年 大阪地裁判決
http://www.sankei.co.jp/news/061127/sha011.htm

421 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 16:21:55 ID:OmeumHZ20
>>420
>被告は小学生のころから母と同居する男性に性的虐待を受け続け、成人男性に恐怖心を抱き
じゃあ子供作るような行為をするなよ、と言いたい。

422 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 16:57:20 ID:eJcOGExx0
最近あった事。
友達と電話した後急に肩が重くなったけど特に気にしなかった。
だけど、トイレに行って便器に座っていたら誰かに右腕を掴まれた。
痛かったので右手を見たが何も無かったので無視してトイレを済ませて出た。

でも…

右の袖を下ろしてみたら、後ろから掴まれた様な痕が割とくっきり残っていた。

423 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 17:00:47 ID:gmEThaTV0
>>372
これ俺も経験ある!居留守使ってたら家に入ってきて
部屋をソロ〜とあけて「宅配です。」
嘘付けおまえ泥棒だよ!

424 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 18:48:21 ID:/aoWfy200
>>421
したくなかったのに無理矢理

425 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 18:56:18 ID:mdyzBqJk0
>>424
無理矢理やりたいくらい美人だった?
フェロモン出てた?
顔見てないんだよな

426 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 23:10:00 ID:cPG/J2sXO
ウッ 嫌なのに感じちゃう ビクッビクッ

427 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 00:33:07 ID:1lGgF0qb0
「障害残り、精神発達レベルは幼児並みに」、中3少年虐待で同居女に懲役15年求刑
http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20061127-122653.html

428 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 18:29:53 ID:LhEDk6yXO
全然オカルトじゃないけど。ごめん、叫ばせて。

今古本(Bookoffで購入)に陰毛が挟まってたぁぁぁぁ!!!!1111
あああああああああ!!!!
ヤフオクの有名なやり取りに笑ってたけど、自分が体験すると死ぬ……(ノ_<。)
おえぇぇぇ

429 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 18:43:49 ID:G3A1mGDiO
昨日学校の自習室使ったけどヤバかった。
普段あんまり使われて無い部屋で、入ったら普通の部屋
なんだけど何か気味悪い。部屋には俺一人。
とりあえず座って勉強するけど、背筋が
ゾクゾクして鳥肌たちまくり。
「ヤベー絶対何かある」
と思いながら、シーンとした部屋で勉強してた。
もう耐えられないと思って部屋出ようとした瞬間
後ろでトントンと壁を叩く音が聞こえてきた。
もう振り返らずにダッシュで逃げたね。
先生に聞いたらやっぱり、いわく付きだった。
十何年前にその部屋で自殺した生徒がいたんだとさ。
もうあの部屋は使わねヽ(`Д´)ノ

430 :1:2006/11/28(火) 20:18:32 ID:Q6qnyfmD0
洒落怖スレに書くほどでもなかったちょっと不思議な話なんだけど。
俺の通学ルートは国道を一直線にチャリで30分なんだが、
その道の中で4つほどバス停があるんだ。
で、夜の7時くらいかな、おなかも減ったので帰り路を急ぎ、寒くて暗い中をチャリで飛ばして

いたんだ。
で、バス停に帽子を被ったおじさんが立ってたんだよ。哀愁漂う中年サラリーマンって感じのお

じさんが。
「あ〜こんな寒い中バス待っててお疲れ様」なんて思ってさ。
チャリをまた走らせてるとまた違うバス停が見えて、またおっさんが立ってたんだ。

431 :2:2006/11/28(火) 20:19:03 ID:Q6qnyfmD0
ちなみにこのバス停はさっきのバス停から10分くらいかな?
またおじさんが立ってたんだよ。なんかさっきと同じ雰囲気のおじさんがさ。
「あ〜また哀愁たっぷりなおじさんやな〜」ってね。
ほんで、三つ目のバス停にはさすがにいないだろうなっつって考えてたらさ。

いたんだよね。

さっきと同じ感じのおじさんが。「うっわこれやばいかな」なんて思ったけど、俺、知恵を絞っ

て考えたね。
「バスに乗る、降りる、次のバスにまた乗る、降りる」を繰り返せばできるよなって考えたんだ


えぇ、俺の住んでるこんな田舎に10分おきにバスなんか来ないんだけどね。都会ならバスって

それくらいのペースで来るんだろうけどさ。
あーさすがに無理だって思ったね。っていうかよく考えたら俺今、向かって右側の歩道通ってる

じゃん。
おじさんも向かって右側のバス停で待ってる。なんで同じ人が、俺の向かう先のバス停で待つ事

が出来るんだろう?
もうワケわかんなくなって4つ目のバス停は見ないように家路に着いたね。

てかこれついさっきの話なんだけど今夜金縛りにあって中年男性の霊とか来たらどうしよう。


432 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 20:25:10 ID:l2RQMmqV0
アッー!

433 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 20:39:37 ID:hELnmLpp0
内容は見てないが、改行が気持ち悪かった。
何か意味あんの?

434 :430:2006/11/28(火) 20:50:07 ID:mAMINm2jO
あれ?なんでこんな変な改行になってんだろ。
すみません、気にしないで下さい。

435 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 21:28:27 ID:rJoZG1Ws0
ありがちな話。自宅で電話していると
「彼女できたの?」などと言われた時期があった。
お互いに面識のない、別々の友達から。4、5人くらいかな。
なんか俺に話しかけてるような女の声が聞こえた、って。。

「TVじゃね?」とかテキトーに答えていたが
電話に出る前にTVの音を消すのが習慣になってるし、
そんな同居人もいないし、間違えそうな声や音も耳に入らなかったし、で
なぜカン違いされるのか不思議だった。

で、そんな“カン違い”もいつのまにか終息して、忘れかけた頃、
オカ板で霊視してもらったわけよ。ごく軽い気持ちで。
そしたら「いまの彼女に好かれてる」「浮気はダメ」といった書き込みが。
もちろん、そんな同居人はいない。

オカルト話が好きなだけで、信じるとまではいかないタチなんだけど
その霊視の話が、以前の電話での話と符号するような気がして、
「あー、まだなんかくっついてんのかな」と思った。

436 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 22:26:25 ID:aTwJ9dj30
そのまま相思相愛になればok

437 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 22:44:39 ID:0bMZN+YJ0
これが噂のツンデ霊か。

438 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 23:28:19 ID:ttvbA2mAO
もう20年以上前のことだけどさ
中学三年のとき同級生が死んだんだよ
川に釣りに行って足を滑らして、岩に頭ぶつけたらしくて、そのまま膝より浅い川で溺死
まあ目撃者いないから推測なんやけどね

で、この死んだ奴は死ぬ1ヶ月くらい前から自分の服やカバン、ファミコンのカセットなんかをやたらと友達に売りまくってたのよな
こいつと小学校から同級生だった俺もファミコンのクルクルランド(?)かなんかのゲームを100円かなんかで売ってもらった
結局死んだときにはなーんにも残ってない状態
死んだ後にみんなで不思議がってたよ
死ぬの分かってたのかね

そんでウチの学校は9月に卒業アルバム用のクラス写真を撮ったんだけどね
そんときはそいつは生きてて当然写真を一緒に撮ってるんだ
死んだのは11月だからね

3月になって卒業式でアルバムのクラス写真に写ったそいつの姿見て、みんな言葉を失ったね
女子とか泣き出したりしてた
だってね…

439 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 23:36:24 ID:IvRVPNMb0
おちは?
頭が欠けて写ってたとかか

440 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 23:38:38 ID:ttvbA2mAO
だってね
卒業アルバムのクラス写真に写ったそいつ俯いてんの
それもものすごい暗い表情で
ありえない

だって全員笑顔で正面を向いて撮らされてるから
絶対ね
その辺は妙に厳しくて1人でも正面向いてなかったり、笑顔でなければ後日撮り直ししてたくらいだから
俺らのクラスも実際撮り直ししたし、どうしてもうまく笑顔のできない奴なんかは放課後に笑顔の練習させられてたくらいだから

だから絶対ありえないの
あんな暗い顔で俯いてるような写真
死ぬ準備してたわりには、やっぱり死ぬのはさみしかったのかな


今日は11月28日はそいつの命日だ
15才で死んだそいつの冥福を祈ってくれ

441 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 23:39:19 ID:Au6NXZeb0
ゾクッとした

442 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 23:42:14 ID:ttvbA2mAO
さすがに20年以上たってると忘れてるもんなのに、ふと思い出したんだよな
今日が命日ってことも

アルバムの写真アップしたいくらいだけどさすがにマズいわな


443 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 23:43:31 ID:+OG4Ml5x0
◆お願いです◆ 最重要事項
長文を何回かに分けて投稿する場合は、メモ帳などに全部書いてから一気に投稿して下さい。
携帯からの方もそれなりに配慮をお願いします。


444 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 23:45:40 ID:ttvbA2mAO
>>443
固いこと言うなよ
命日なんだし

445 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 23:50:35 ID:wy8Pk//h0
酷い立ちくらみで意識失って倒れたことがあるけど

頭が真っ白になっていく感じ次に何かふわふわした居心地のいい世界に浸るような感覚が来た。
倒れた感覚は全く無かったな。
気がついたら倒れた拍子にぶつけた体の部位が痛かった。 受身を取らないで倒れるというのは今考えるとカナリ怖いな。

気を失っているとき白目を剥いていたそうな。

446 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 23:52:35 ID:9zXzG1Ui0
>>438


447 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 00:00:26 ID:TC8J3Qm60
少し前の、一連の誘拐され話で思い出した.長文スマソ.

子供の時じゃなくて、もう大学一年か二年になっていたんだけどw、
青春18きっぷで,大垣夜行に乗って東京から岐阜の友人の処まで
遊びに行こうとしてたのね.で、時間調整のためか静岡あたりで
1時間ほど停車するから、ヒマだったし途中下車して駅の廻りを
ブラブラしてみたわけ.

まー深夜で人通りもなくコンビニか自販機からから漏れる灯り位
しかないほど暗い道をウォークマン聞きながら歩いていて、ふと
違和感というか胸騒ぎを感じたのさ.何とはなしに振り返ると、
漏れの10mくらい後ろを車幅灯(スモールライト)しかつけずに
徒歩くらいのスピードでノロノロ走っている車(セダン)がいる.


448 :447:2006/11/29(水) 00:01:13 ID:TC8J3Qm60
なんか変だなと思いつつ、すぐ近くにあった自販機でジュースを
買ってその場で飲もうとしてたら、やはり10mくらいの間隔をあけ
ながら車も停まってる.車内には運転手のオッサンが一人いる
だけのようだ.地図でも見ているのか、俯いている.

なんだ気のせいかと思ってまた歩き続けていると、やはり違和感
を感じる.サッと振り返ると、あの車が同じように間隔を開けたまま
漏れの後をゆっくりと進んでいる.運転手のオッサンは、ジッと
漏れのことを見ているが、目が合うと途端にキョドりだして車を
停める.
…明らかに尾行されてるよな.

この時点で逃げ出したかったけど、暗いし土地勘のない処だし
廻りには民家もなく人気もない.かといってこの場でモタモタ
しても、そろそろ駅に戻らないと夜行が出発してしまう.つか、
迷子になっていてどちらを行けば駅につけるのか分からない…
困った漏れは、一か八か不振な車に近寄り助手席側のドアを
コンコンとノックして、こう言った
「すみません、道に迷ったんですが駅まで乗せてってもらえま
せんか」
おっさんはキョドりながらも、こころよく漏れを駅まで送ってって
くれましたとさ.無事に列車にも乗れたし、めでたし×2.

…つか、わざわざ「道に迷った」なんてエサ撒くなよ、漏れorz
もしかしたら誘拐とかレイープとかされていたのかもしれない
のに.

449 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 00:09:48 ID:DfNdGRsO0
>>442
写真見てみたいな。
でもやっぱそれはマズいよなぁ

450 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 00:22:44 ID:KSwnTtZB0
>>448
不審者だと思われたんじゃないか?
夜のイナカで歩いてる奴なんて・・・

451 :447:2006/11/29(水) 00:36:05 ID:TC8J3Qm60
んー自警団かなにかだったのかなあ.
それならそれで、堂々と声をかけるなりしてほしい.
少なくとも、ヘッドライトは点けろ.法律違反だw

…正直、駅まで送ってもらっている間は怖かった.
急に速度を出されたときは、そのまま何処かへ
連れて行かれるのかと….

思い出したらまた怖くなったんで、寝ます. ノシ

452 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 01:01:15 ID:aptGpaOK0
>>447
ようやるわ
自分が女ちゅう自覚ないだろ
なんか聞いてて腹立ってきたよオジサン

453 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 01:11:32 ID:d0nc468/0
>>451
なんか口調が腐女子ですね。
話に不快感があるのはなんでだろ。

454 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 01:20:30 ID:BpS4qZZf0
危険に自ら突っ込んで行ったのに、
アテクシこんな危険な目に遭いかけてしまいましたのよ、
アテクシすごいでしょ?みたいに書くからじゃないかと。
馬鹿さ加減を披露してるだけだって気づけばいいのにな。

455 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 01:24:24 ID://HV0FcBO
>>447
え゙?男ぢゃねぇの?
男だと思って読んでた…

456 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 01:56:24 ID:1kCToIph0
男は漏れとは

457 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 02:06:43 ID:ySqYdJYg0
言わんよな

458 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 02:26:42 ID:CKWkoPUb0
俺なんかにホイホイついて来て良かったのかい?
俺はノンケだってかまわず喰っちまう人間なんだぜ?

459 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 03:42:01 ID:cwRDsmQS0
そんな気に障る書き方かね?別にフツーに読んだけど。
ほんのりかといえば微妙だが。
これだけではやっぱりなんだからちょっと便乗。
自分も若い頃、ヨーロパを乞食しながら(腹減ったという看板持って座ってると
色々金くれる)旅行してたんだが、ある日一人のめちゃかわいい若いおなのこ
がうちにこい、うちにこい、と必死に薦める。客用の部屋もあってそこに
しばらく住めばいいとも言ってなんと1時間くらい粘られた。おっさんや
みるからに怪しい人がそんな事言ってくるのは日常茶飯事ですぐ場所変えるんだが
あれだけは最初で最後不思議だった。レズだったにしてもそんな道で乞食
してるような不審なヤツうちに誘うかナゾだし、相手には困らなそうな見かけだし。
きっと行ってたら薬嗅がされてどっかに売られてたんじゃないかと思う。
・・ほんのりさえできないな、ごめ。

460 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 03:43:34 ID:VnP9AMMR0
どこを縦読み?

461 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 04:36:01 ID:5rEpyQky0
ところでまとめサイト更新止まってる?
にくちゃんねるが休止するそうだから過去ログ読みたい人は
保存しといた方がいいかも

462 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 05:03:36 ID:oWi+MQpE0
インターネットの素晴らしさを知った画像。
最近、出所したんだよね?
http://blog58.fc2.com/l/lolinazi/file/sakakibara_seito.jpg

463 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 06:19:20 ID:XNXopzTs0
>>462
誰?

464 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 06:22:17 ID:1BAIWkqv0
( ゚д゚)

( ゚д゚ )

465 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 07:07:06 ID:v1RhJCF+0
こっちみんなw



もしや・・・さかきばら?

466 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 07:17:01 ID:Z1baJqGa0
そうみたい。
学校殺死のサカキバラ。

467 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 07:38:29 ID:+Fl7t6hKO
もうあの赤い風車しか憶えてねぇな

468 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 09:02:55 ID:L3UIjOUO0
>>444
このレスで台無しだな。不快感だけが残った。

ウソでも「悪かった。次回は気をつける」とでも書けば共感も得られたのに。

469 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 09:50:59 ID:Vz1MQ7ON0
>>462
素晴らしさって、まぁ数年前まであちこちで貼られてたよw
出所の直前になってプロバが規制かけたらしく画像がどんどん消されてた
俺もサカキバラやカッター少女やケツ毛バーガーなどは
ちゃんとPCに保存してる

470 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 10:33:51 ID:FDbPJHU00
>>469がほんのりと怖い件

471 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 11:39:57 ID:8LULV3qR0
ほんのりとも言えないしょぼくれたネタだけどごめん。

150 本当にあった怖い名無し 2005/07/28(木) 15:15:10 ID:Hkih/lDG0
さっきニュースで通行人のメガネやコンタクトを奪う男が捕まったというのをやってた。
その数150点。コンタクトは被害者の家まで行き、そこで奪ったらしい。家まで・・・コワー。
犯人は「自分に合うメガネが欲しかった」と言ってるのだそうだけど、これって東京伝説に
載ってもおかしくない事件だよなあ

これ、洒落怖の東京伝説に掲載されてるのを今はじめて見たんだけど
すっごいデジャヴを感じる。ていうか前の休みにテレビでやってた。
街頭インタビューで、若い男性が
「メガネフェチなんじゃないですかね(笑)」ってコメントしてたの覚えてる。
再犯なのか、こういう盗品コレクターは定期的に出るもんなのか分からないけど
どっちにしてもなんか嫌だと思ったよ。

472 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 11:42:00 ID:gNrCau4b0
今回は捕まったというニュース、以前は多発しているというニュースを見ただけなんじゃ

473 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 20:17:09 ID:wSpn7YpaO
子どものころ祖母から聞いた話。

ある日バスに乗っていたら、運転手が
「えいやこらさ、えいやこらさ」
とかけ声みたいに歌い出した。

小声だったので乗客は誰も気にとめず、祖母も
「景気付けに鼻歌でも歌ってるんだな」ぐらいに思ったそう。

ところが運転手の「えいやこらさ」がだんだん大きくなっていく。
乗客もみんな気付いて、祖母も何か変だなと思い始めたらしい。

そしたら次の瞬間、運転手は降りる人がいるのに無視して
「えいやこらさ、えいやこらさ」と大声で歌いながら
バス停の前を素通りし、そのまま走り続けた。

流石にみんなびっくりして、一瞬シーンとなったあと
車内は騒然となったんだけどバスはすごい速さで走ったまま。
運転手はその間もずっと「えいやこらさ、えいやこらさ」。

最後は男の乗客が運転手の脚を無理やり押さえて
ブレーキを踏ませ、なんとかバスは停車した。
幸い事故にはならなかったらしい。

祖母が言うには、運転手さんは気が狂ってたんだろうって。

この話を聞いて以来、バス運転手の目つきがおかしかったり
運転手が急に歌い始めたりするとちょっと不安になります。
さっき乗ったバスの運転手がアニソンみたいのを歌っていて、
この話を思い出したので投稿してみました。

474 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 20:35:02 ID:I/XQhXcX0
>>473
きっとアニヲタの運ちゃんなんだよ。

475 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 21:11:00 ID:Vj5U0Bxm0
差別だお(#@益@)

476 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 23:30:27 ID:LDtXr+v9O
それは怖い。

477 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 23:56:07 ID:1BAIWkqv0
こりゃ洒落にならん・・・。

478 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 01:11:48 ID:aGRFGaO60
私がまだ5〜6歳ほどの頃に見た夢の話です

自分の部屋で寝ていたら、突然誰かに肩を揺すられる感じがしました。
まだ暗いのに何なんだと思いながら目を覚ますと、同い年ぐらいの女の子が
布団の傍に座っていました。その子とは会ったことはないはずなのに、何故か
昔から知ってる仲の良い友達のように感じていたのを覚えています。
何故ここに居るのか分からずぼーっとしていると、彼女は私の手を取り
外へ連れて行こうとしました。私は特に抵抗もせずついていき、
公園の傍にある林まで行きました。彼女は私の手を掴んだまま、躊躇う事なく
その中に入っていきました。この林はそう大きなものではなく、1分もあれば
抜けられる程度の広さしかないはずなのに、私たちは随分と長い間その林の中を
歩いていたように思います。月明かりしかない暗い林を歩いていると、突然
誰かに名前を呼ばれました。その声を聞いた途端猛烈な不安を感じ、彼女の
手を振り払って家まで帰りました。

ここまでは夢にみた話です。

次の日、母親に昨日の晩どんな夢を見ていたのかと聞かれました。
どうして?と聞き返すと、夜の1時頃に私が突然起きだしふらふらと玄関のほうに
歩いて行くのを見かけて、慌てて追いかけて声をかけると、はっと目を覚まして
自分の部屋に戻って行ったそうです。私は上手く説明もできず、寝ぼけていたのだろう
ということで話は収まりました。

もし母親が私に気付かず止めてくれなければ、私はどこに行っていたのだろうと
考えると、ほんのりと怖く思う体験でした。

479 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 01:44:22 ID:7+jGGV5q0
>473
そんな事言ってたら、京都の市バスには乗れないよ
運転手みんな変だからw

480 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 04:51:48 ID:RF9fLfp50
こんなバスに前を走られたら凝視しすぎてオカマ掘りそうです
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091164701320.html

重病精神患者病棟の壁をイメージしてるのか?怖いよ…
で、統合失調症ならマジでこんな風に見えるかもしれないな。
   ↓
http://vista.jeez.jp/img/vi6479547821.jpg

481 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 09:21:47 ID:rROxdBGhO
>>480
2枚目の写真は…コラなのか?

482 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 09:51:08 ID:5/o+56+d0
>>473
今のアニソンは「普通の歌謡曲」なんで、歌ってても問題ないんじゃない?

メロディもそれっぽくてヒーロー名や技の名前が出てくる歌だったらアレだけど。

483 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 10:18:28 ID:Jf3tdN4O0
>>479
京都のバスの運転手さんって親切だったよ。
北海道から京都にいったんだけど清水寺に行きたくて、
清水寺の停車場で降りて、キョロキョロした後、清水寺があるのとは反対方向に歩きはじめたら
「清水寺は左ですよぅ〜」ってわざわざドア開けてアナウンスしてくれた。

だから京都大好きになった。


484 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 11:46:25 ID:q5khh+jGO
>>483
「清水寺は左ですよぅ〜」ってわざわざドア開けてアナウンスしてくれた。

わざわざドア開けてアナウンスしてくれた。



485 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 11:57:19 ID:Jf3tdN4O0
>>484
うん、もう外に出てたから、ドアをプシューと開けて
マイク使って外にいる私に教えてくれたんだよ。

486 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 12:00:01 ID:59KG8sp80
右だったら「チッ」とかいいながら開けたりして。京都だけに。

487 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 12:04:41 ID:ySwQ+4U9O
それで親切なアナウンスに従って左に歩いていったら崖に落ちそうになるんだろ?
チッ…死ねば良かったどすえって言われるんだろ?

488 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 13:31:19 ID:7+jGGV5q0
>483
それ京都のJRバスじゃないの?
ほんとに市バスだった?
JRバスはすごくちゃんとしてるよ、親切。
混同してるのなら、JRバスがかわいそうwww

489 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 14:40:23 ID:Jf3tdN4O0
>>488
いくつもバス会社があるのか…(´・ω・`)
どの会社だったかまではわかんない。
でもみんなの書き込み見てたら、JRバスなんだろうなって気がしてきた。

490 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 16:33:37 ID:7+jGGV5q0
>489
市バスに乗って、京都市内循環したら
ほんのりできるよw

491 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 16:49:32 ID:MOKhPpy7O
http://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/psyqa1087.html

http://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/psyqa0869.html

ガイシュツだったらすまん

492 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 17:49:00 ID:Yx2WF5Pr0
ほんのりだか洒落怖だか忘れたけど、掃除機でティンコを吸ってみる話を
オカ板で読んだんだが(それ読んで試したやつが痛かったとレスしてたw)、

掃除機を目や耳に当てて電源を入れると、やっぱり眼球がすっぽ抜けたり
鼓膜が破れたり脳ミソがはみ出してきたりするんだろうか?ということを、
部屋掃除をした時に、ふと考えたりする.(そんな自分がほんのり怖い.)

…吸引力的には有り得るのかね?

493 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 18:24:35 ID:YzlIbfih0
>>492
そんな掃除機あったら、米国で訴訟されてるのは間違いないな

494 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 18:40:02 ID:+uttV7O+0
>>492
おいおい
眼球はなんか気持ちよさそうだな
おれもやりそうで怖いw

495 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 19:01:36 ID:Yx2WF5Pr0
>>493
考えてみれば、それもそうだな.注意書きがあっても電子レンジで
生卵をチンするような連中に、そんな危険なものは渡せねえ.

>>494
やめれwww

496 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 19:17:26 ID:GjV6DGwZO
>>492
掃除機はパンツごしなら気持ちい…いや、何でもない

497 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 19:26:14 ID:4pIeQSV60
ローラーブラシのグリグリが気持ち・・・いや、何でもない

498 :約162名のオカ板毒者の代弁者:2006/11/30(木) 19:34:57 ID:xWi5vbuD0
掃除機オナニーは婦女子の特権で、男性には概ね不評というのが定説です。

499 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 19:50:28 ID:Dn52rR2f0
>>498
な、なんだって〜

500 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 19:51:11 ID:jz479ZFA0
ttp://jlabkarin.or.tp/s/karin1164807723559.jpg

501 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 20:00:44 ID:7+jGGV5q0
>492
眼球すっぽりとか、脳みそ出るとかありえないけど
鼓膜が傷つくってのは、ありえるかなと思う医療従事者です。
ティンコはおのおのご検証くだされw

502 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 20:22:55 ID:Yx2WF5Pr0
ああ、このスレはsage進行だったのか.すまんこ.

これだけだと何なんで、ちょっと怖かった夢の話を.
---
最寄り駅であったJR御茶ノ水駅には主な改札が2つあって、よく
使ってた方には、券売機の左手には改札と緑の窓口が、後ろに
横断歩道をはさんで交番もある.

夢の中の私は小学生で、手を伸ばして券売機に硬貨を投入する
のがやっとの背丈.たまに届かないときは涙目だったが.そんな
時は近くに並んでた(赤の他人の)大人が代わりに入れてくれた
ほのぼのとした時代.

券売機には運賃毎に四角いボタンが並んでいるわけだが、それ
とは別に「とりけし」「よびだし」と書かれた赤くて丸い小さなボタン
もあり、特に押す用は無かったんだが乗車券を購入するたびに
気になっていた.(アレ押したら、どうなるんだろう…悪戯で押し
たら怒られそう…)

503 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 20:31:09 ID:Yx2WF5Pr0
sage失敗orz

(続き)
ある時、やはり硬貨投入口まで手が届かなくて泣きそうになって
いた時(まわりを見渡しても券売機に並んでいる大人は居ない)、
ふと「よびだし」のボタンが目についた.(今なら、押しても怒られ
ないよな…)そして赤いボタンをポチッと押す小学生の私.

途端、ガタンッというもの凄い音がして、並んでいる全ての券売
機の電源が落ちる.同時に、ジリリリリリッ…という火災報知器の
ような音が駅全体に鳴り響き、改札や緑の窓口から駅員さんが
駆け込んでくる.なぜか向かいの交番のお巡りさんや、道を行く
通行人にまで囲まれる.皆、怒りに満ち満ちた顔つき,思わず
券売機の前の私はその場にしゃがみ込み頭を抱えながら涙声で
呟く「ご、ごめんなざい…ぼ、ぼぐぅ…」
---
ここで夢から覚める.イヤな汗でパジャマはビショビショ+たまに
オネショもw

こんな夢を今に至るまで何十回と見るんだけど、何なんだろうね.
トラウマになるようなことがあったんだろうか.
#誰か夢診断できる人います?or該当スレに誘導plz

最後に、長文失礼しました.


>>498
kwsk.振動じゃなくて、吸引だぞ?

504 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 20:47:16 ID:ndIy6RmC0
豪憲君はまだ成仏できないらしい
http://g004.garon.jp/gdb/GC/0A/6X/3Z/kA/OM/7Y/fU/tS/4E/sT/O1_Z.jpg

505 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 21:07:28 ID:m8xEjd2Q0
>>504
こ、これ本物?ネタ?


506 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 21:21:08 ID:7U4fFbC6O
女性の掃除機オネイニーの方法と京都の痴呆公務員のDQN率を詳しく知りたい

507 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 21:22:57 ID:RjhHd2k50
マンコに掃除機突っ込んで、強のスイッチオン

508 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 21:26:30 ID:EP6r++u+0
今日のほんのりだった話。

親から「仏壇に飾る花を買って来い」との指令を受け、スーパーへ。

帰りがけ、100円ショップのコーナーに差し掛かった時、急に電子音の曲が流れた。
曲の鳴っている方向を見ると、メロディが鳴るクリスマスの飾りが並べてある。
ああ、自分が通ったのをセンサーが感知して曲が流れたんだ・・・と思った。

でも、よく見ると違った。センサー式のなんて一個も無かった。
どの飾りも直接ボタンを押さないと鳴らないタイプだったんだ。
しかも、いくつも置いてあった飾りの音楽がいっせいに鳴り出してた・・・

ケチって半額シール貼ってあった菊を買ったのが駄目だったのかな(´・ω・`)

509 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 21:26:56 ID:NYSLPvOx0
くしゃみする時にまぶたを閉じてないと目玉が飛び出す、とは聞いた事があるな。

510 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 21:38:47 ID:RjhHd2k50
おまえのせいでまぶたを閉じずにくしゃみしたら目玉が飛び出したじゃないか!

511 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 21:44:52 ID:TuNCdqSK0
おい、キタロー!

512 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 22:29:44 ID:C/01dx7N0
時代劇かなんかで、竹筒を目に押し当ててポンと叩くと
ポンと目玉が出てくるのを見たような記憶がある。

513 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 23:22:30 ID:txhdiCTk0
最近怖いというのがだんだんわかってきたので、
怖いのかお話してみようと思います。

髪の毛

私は霊感とか第六感みたいな旗をわざわざ持ってても、
それは向こうから全く見えないらしい。

そんな私は、よく言う、見えるとか居るとか感じるとか、
そんなのでそれらが居ることが解るわけじゃない。
だから、それがそこに居るのかどうかも本当は解らない。
けども、イメージがしつこいときは何とか消そうと努力する。

私は一人暮らしをしたことが無く、そのまま嫁いでしまったので
一人で家中の掃除をしたことがない。
しかし、旦那と私だけしか住んでいない家では、なんとなく掃除
は妻である私がするものになった。
まあ、べつに嫌いじゃないからいいけど、1階も2階もトイレも
風呂も廊下も階段も〜っとなると、最初の頃はそら要領がわから
なく大変だった。

今も大変な事には変わりないのだけれど、掃除を自分ひとりで
やりだすとクセになるのか、家の中でゴミを見かけると、
小まめに拾っては捨てるようになっていた。

そんなゴミの中で一番多いのは髪の毛だ。

514 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 23:24:34 ID:txhdiCTk0
女性で髪が長い方は解ると思うけど、廊下のフローリングとか階段に
落ちているのはかなり目立つ。
自分の髪の毛が、長〜く数本。そしてそれはとても手で拾い難い。
あのコロコロ粘着のやつでやれば良いのだけれど、家の中歩くごとに
そんなの持ってられるわけがない。
それでコロコロを取りに行くのも嫌だし、髪をそのまましておくのも嫌だし。
だから爪を立てて上手く手で拾う。

さて、最初はゴミ箱に捨てて居たのだけれど、移動する何処の部屋にも、
ゴミ箱がある訳ではない。
それで面倒くさがり屋の私は、窓から外に捨てるという行為に至った。
廊下とか階段は通り道なのでよく拾う。だから、階段上がって直ぐの
廊下の窓は一番捨てやすかったので結構頻繁にその窓から捨てていた。

捨てるようになって3日くらい経ったと思うある日、すとんっと、
イメージが頭に浮かんだ。
その髪の毛を捨てていた窓の場所に、髪の毛の無い首だけのイメージだ。
怖くは無かったが、私は困った。たぶんそれは、消さないと消えない
イメージだから。
長年の経験から、この手の類のイメージは消さないと消えないのが
解っていた。

515 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 23:26:49 ID:txhdiCTk0
実際家のその場所にそれは、見えないし、居ないし、感じないし。
(皆がよく言う表現をすると。)
もちろん怖くは無いので、その場所にあるだろうそれの辺りに手を
出しても「?」な感じだ。

でも消し方は相変わらず解らない。黙ってしばらく放っておくと、
イメージが消えることもあるけど、取り合えず親友が良くやっている、
清めの塩みたいなのをそこに置いてみたりもする。
(と、言っても、良く解らないので、絵皿に台所の塩バサバサ盛った
りしてるだけのもの。)
しばらくそうしてたけど、珍しい、イメージがなかなか消えない。
仕事中でも、歩いていても、すとんっと入ってくる。
特に怖くは無いので、困っては居ないのだけれど、会社の先輩で、
初めて私のイメージの中に入ってきた人に話してみた。

「・・・髪の毛、まだ捨ててる?」
私の話を聞いて直ぐにそう聞かれた。
「はい、捨ててますね〜・・・面倒なんで。」
私は首が現われても、別段特に変わることなく、自分の髪の毛を窓から
捨てていた。
「それ、捨てるの止めればいいよ。で、塩、意味無いから。ゴミは
ゴミ箱に捨てたほうが良いよ。」
そう彼女が言うので、面倒だけれど髪はゴミ箱に捨てるようにした。
塩ももちろん止めた。意味が無いらしいから。何故なんだろうとは
思ったが、取り合えずやってみる私なので、その時は質問せずやってみた。

516 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 23:29:56 ID:txhdiCTk0
そうちゃんとゴミ箱に捨てるようにしてから3日くらいしたら、
イメージが無くなった。で、先輩にイメージ無くなりました。
と報告した。
その時に、何故なんですか?と聞いてみた。

「・・・相変わらず何にも知らないのね。」
先輩は呆れたように言う。なぜだか何時も呆られる。
「はぁ・・・うーん、本当、そういうこと解らないんですよ。」
と、私は当時、相変わらず聞くばかりだった。
本当にオカルトとかそういうの、その時まで全く興味無かったし、
それが怖いとか思わなかったから。
「髪の毛ってさ、霊力の塊なわけ。で、貴女それを箱にも入れずに、
そのまま窓から捨てたから憑いたんじゃないかしら?」
「はぁ・・・じゃあ、なんで塩ダメなんですか?」
私は相変わらず良く解らなかったが、そういうのが憑かない様に、
塩とか盛るのじゃないのだろうか?何故塩が効かないのだろう?
「塩っていうのは死体に撒くもので、魂に奉げても意味無いわよ。」
「?、良く解らないです。」
もう、本当当時、私馬鹿。
「塩ってさ、死体の腐敗を防ぐために使っていたの。塩漬けって
あるでしょ。盛塩はそれの名残ね。」
「へぇ〜そうなんですか。で、なんで髪の毛窓から捨てちゃダメ
なんですか?」
「・・・捨てちゃダメじゃないけど、死体、棺桶に入れるでしょ?
あれは魂の残り香に寄って来ないようによ。だから、地球環境の為にも、
ゴミはゴミ箱へ。」

髪の毛っていうのは、つまり抜けたら死体と同じだから、ちゃんと箱に
入れなくてはダメらしい。(未だにあんまり信じていないけど。)

517 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 23:29:58 ID:RjhHd2k50
創作はつまんね〜んだよな

518 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 23:37:00 ID:TuNCdqSK0
>ID:txhdiCTk0
最近抜け毛がひどい まで読んだ

519 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 23:43:57 ID:7+jGGV5q0
じゃ禿げるかもしれないね(^ー^)ノ

520 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 23:47:41 ID:csVaEyUXO
安倍首相が夜鳴きしての結末には驚いた

521 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 00:13:49 ID:IUSl0mXi0
>>513-516
この際、霊はどうでもいいけど、
2階の窓から平気で物を捨てるという感覚が嫌だ。

522 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 00:34:46 ID:Xph/SVx70
>>513-516
そうか、窓から捨てるのが楽だな。
って、ちゃんとゴミ箱に捨てなさいよ。


523 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 00:43:54 ID:pMVhtjDW0
ゴキブリとかクモとか頃したあとになんとなくゴミ箱に捨てたくなくて
外に投げ捨ててるんだけどやばい?
家の庭は土だから自然にかえるならいいかなとおもうんだけど

524 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 00:57:15 ID:FSOaE8660
ゴキブリは出ないんだけど、クモ、カメムシのたぐいは
なるべく殺さずベランダに出す。
なんとなく殺すのは気が引ける

525 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 02:13:21 ID:/GYxmvy7O
流れから>>513は、掃除機オナヌーの話しかとオモタ。

526 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 06:19:49 ID:bBkgehayO
昨日の話。

母と飲み屋に行った帰り、母がタワレコに寄りたいと言うので近くのビルに行った。
買い物をすませたところで酒のせいか尿意を感じ、トイレへ。
そのトイレは個室の上が網で覆われていた。
多分、覗きなどの犯罪防止の為だろうが、最初からわざわざ付いてるとも思えない。
きっとこのビルのトイレで前に何かあったんだろうなあ…などと思いながら、用を足そうとしゃがむ。
途端に異様な物が視界に入ってきた。
女子トイレには汚物入れがあるのは勿論なのだが、その汚物入れから大量の髪の毛がはみ出している。
あまりの異様さに網の事なんか一気に吹っ飛んだ。
恐怖より興味が先行し、蓋を開けると、結構な量が捨ててあった。
酔っていたため人毛かそれ以外かはよく解らなかった。
「意味解らんな…」と改めて床を見ると、個室中に細かい髪の毛が散らばっていた。
ウィッグであれ人毛であれ、トイレのゴミ箱に大量の毛があるのは普通に気持ちが悪い。
何とも言えない気分のままトイレを後にしたが、一番気持ち悪かったのは、ちょうどその時は美容院で髪を切ったばかりだと言う事だった。
偶然と言えども気分が良いとは言えない。
そもそもなんでトイレのゴミ箱に大量の毛があったのだろうか。
単にウィッグ蛾物故割れただけかもしれないが、怖いと言うより謎と気持ち悪さの残る出来事だった。

527 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 06:21:42 ID:bBkgehayO
投下してから髪の毛続きになってると気付いた。
あれ?ひょっとして昨日見た髪の毛って>>513のじゃね?

528 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 13:48:48 ID:TO3KYlq70
前に経験したことです。

僕は一人で留守番していた。
家族は親戚も含めて車で出かけていた。朝からいやな予感に襲われていた。
何かそわそわしていた。僕は意味もなく、家の中をそわそわと動き、昔使って
いていた部屋、今は兄家族が来たときに寝るための部屋へ来ていた。
そこに別な理由で用が有り、何かを取りに来た。そこに携帯のタイマーが鳴り
(これはセットしていたもの)、それを止める。すると突然、その部屋にあっ
た机の上のラジオが鳴り出す。何もセットしていないのに。
びっくりしたけど、それを止めようとする。電源を切っても止まらない。
ラジオを止めても、テープが回っている。コンセントを抜いたらさすがに止ま
った。

529 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 13:52:36 ID:TO3KYlq70
ほっとして、僕は部屋を出ようとする。扉のそばでふっと僕は振り向いた。


そこには、母がいた。出かけているはずの母。今は60歳台も後半の母のはずが、
すっきりと痩せていて、若若しい母。30歳台後半くらいだろうか。
母は昔よく着ていた美容室の仕事着をきていた(母は美容師)。母は洗濯物を
たたんでいた。ちょっと前までは、母も洗濯物も無かったのに。

母は僕と目が合うとにっこりと笑った。そして突然こんなことを言う。
「○○、今度どこかいこうか?^^」
僕はすごくいやな予感に襲われた。
「そうだね。どこいこうか?久しぶりに運動できるところもいいね。そうだ、
前にすごく楽しかったスケートに行こうよ。」
「それは無理かなあ。今日、動いていてとっても疲れたし」
「そう?じゃあ、どこにいこうか。みんなで食べにいって楽しかった、あの
洋食屋さんは?」
嫌な予感はどんどんと膨れ上がり、何とかつなぎとめようとする撲。なぜか
僕の視点は10歳頃の自分に戻っている。子供の頃のように、母に抱き着いて
話している。(今はとてもじゃないけどそういうことはしません)

530 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 13:53:09 ID:TO3KYlq70
「ねえ、○○ってとっても可愛いね。」
と孫の話をする母。
「車の中でもすやすや寝ていてね。あ、そうだ、●●も寝ていた。」
○○は孫、●●は今18歳の甥だ。この甥のこともかなり可愛がっていた。
「大丈夫かな。体がね、がっくんがっくんとこうやって揺れていたんだ。」
体をかくかくと揺する母。今思えば動きが妙におかしい。そのときは普通に
見ていた。
「あのとき、それが気になっていて、大丈夫かなって思っていたんだ。疲れた
んだろうなって」
どきりとした。

「あのとき?」
「あのとき、おじちゃんも疲れていたんだと思う。後ろに私と●●と○○とで
乗っていて、車が少しふらふらしていて、あっと思ったときには、」
突然大きな声で言い出す。

「みんなつぶれた。みんなつぶれた。」

呆然と見つめる撲。怖くなかった。ただ、悲しい気持ちだった。
「お母さん・・・。」
「□□、これから一人でやっていける?□□は寂しがりやだからねえ。でも、
もう一緒い居てあげられない。」
「自分の心配しなよ。だめだよちゃんと家に戻らないと」
「もう無理。みんなぺちゃんこになってしまった」
淡々と語る母。目が遠くを見ている。
「・・・、・・・。だめだよ。僕は待っているんだよ」
「ごめんね。ごめんね。」


531 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 13:56:33 ID:TO3KYlq70
はっと、そこで気がつく。僕は一人でそこに立っていた。
「夢・・・?」寝ていたわけでもないのに、振り向いたまま、そこに僕はいた。

突然、携帯が鳴った。
「□□?落ち着いて聞いて。お母さんたちが事故にあった!」
「えっ!?」

2台で分乗していたもう一台の車に乗った兄からの電話だった・・・。
「今は、静岡県のなんとか病院にいる。おじちゃんが亡くなった・・・。ほかに
も○○(兄の子)と、●●と母が乗っていたんだ。●●はもう・・・。○○と母
はまだ息がある。今夜が峠だ・・・。すぐに来てくれ」
僕は慌てて病院へとむかった・・・。



結果的には○○と母は意識が戻り、○○は大きな怪我をしたけど、その後も順調
に育つ。母もかなり危なかったが、今はもう元気に過ごしている。

僕はあのときの若若しい母と会ったことを誰にも話していない。
あのときの母。優しい、10歳くらいの撲を愛情たっぷりに見つめてくれる母の顔。
自分が事故に合っているというのに、僕の前に霊となって現れ、その現れ方も洗濯
物をたたむ姿で、仕事着で。言う言葉も人の心配ばかり。
おじちゃんと●●は残念だったけど、母と○○だけでも生き残って良かった。
あの時、母はお別れを言いにきたのかもしれない。でも、今生の別れにならないで
良かった。

今もあのときのことを思い出す。不思議と怖くなかった。大事な事柄なのだと強く
そのときに思っていた。悲しい、もう会えないかもしれない。だから、全部覚えな
いとと。

これが僕の経験です。

532 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 14:04:09 ID:G/nLhx8A0
↑めんどくさいから読まなかった

533 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 14:08:40 ID:hTblB/mD0
よくあ〜る話〜じゃ〜ないか〜♪

534 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 14:40:31 ID:oPJYgXNL0
>>269>>270
ほんのり怖かった

535 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 15:41:56 ID:y1x/kcSa0
ヨハネ・パウロ一世

フリーメイソンと癒着し、腐敗したバチカンを改革するべく法王となったが、在位わずか33日間で死去。
朝ベッドで横になったまま死んでいるのを発見されることになった。
以前の健康状態に全く問題はなく、前日も健康そのものの状態。
しかしバチカンはなぜか解剖を行わず、血液を一滴でも採ることを許さなかった。
そして、なぜかその死が発覚する30分前に葬儀屋が呼ばれていたという。

536 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 16:13:42 ID:naZwTq1r0
>>527
そんなに自分ちのゴミ箱に捨てるのはイヤなのかw

537 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 16:32:37 ID:4OzWYwqD0
>528
自分はとても興味深かった、GJ

538 :携帯別ハン娘 ◆choco.get. :2006/12/01(金) 18:50:42 ID:y4C5IlfeO
>>528
ぺちゃんこのおじさんが入ったTシャツを畳んでいたのね?

539 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 18:53:00 ID:nJdc4KWBO
>>528
どっかで聞いたことあるような話だけど結構心に染みる。GJ。

540 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 18:59:23 ID:FbW8wVrY0
>>535
関係ない話だけど暗殺なのか…キリスト教って怖いな

541 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 20:47:35 ID:Wqfpbf9+0
>>528
母親の話は最近哀しくなるから・・・
でも、よかったっす!!

542 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 21:18:13 ID:2uiCoTjr0
>>528
泣いちゃったじゃないか!

543 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 21:51:22 ID:lDLIZ3k10
俺が精通したのは小4のときだが、あのとき同時にオナニーを覚えた。もちろん、それがオナニーだということを知ったのは中学のときだが…。
あの時は、あまりに気持ちいい行為を覚えたので、学校のみんなに教えてあげたかった。そして、男子の仲間と毎日のよいにオナニーに耽っていた。
そんなとき、俺はさらに良いことを思いつき、さっそく皆に伝えた。
そのときは、精液もしょんべんも変わらないくらいの考えしかなかったので、女子にいたずらで皆でかけてみようと思ったのだ。ちなみに、しょんべんは何回かかけている。
さっそく目をつけたのは、クラスでもかなり大人しい歩美という女の子だった。友達もあまりいないし、親にも先生にも言いつけないだろうと考えたからだ。
さっそく、放課後に彼女を体育館の裏に連れていき、男子5人で取り囲んだ。
皆、もうオナニーする前から勃起しており猿のような頭の悪さだった。そして…
せーのっ!でそれぞれが自分のちんこをしごきだした。歩美はあっけにとられていた…。
その間に一人一人が歩美に向かって射精していく、そして最期が俺だった。そのとき、ドロドロになった彼女を見て、なんだかムラムラするような変な気持ちが生まれた。
いつもなら、萎んでいくちんこが大きいままだった。
我に返って、歩美は泣き始めた。ほかの奴らは逃げたが、俺は残った。まだ、ちんこは大きいままだ。
俺は歩美の髪をつかみ自分のちんこを無理矢理に彼女の口にいれてみた…うぐうぐ…と苦しそうに泣くのをみて…ムラムラが高まるのを感じた。俺は無意識に腰を振っていた…そして、口の中に俺の精液をぶちまけた。
歩美は吐いた。ちんこは萎んだが、まだムラムラとしていたが、とりあえず、その場を後にした…。
次の日は、俺1人で体育館の裏に連れ込んだ。怯えきった歩美は震えていた。それがまた、ムラムラとさせた。
俺はズボンを下ろしてしゃぶれと命令した。かなり嫌がっていたが、殴るふりをしたら素直にくわえた。その後、卒業するまで口でさしていた。でも、その行為がフェラだと知ったのは中学のときだったw

もしも、あのときセックスを知っていれは、当然ながら卒業まで彼女を犯し続けていたに違いないと思う。



544 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 22:14:29 ID:DYk4bJvWO
元太乙。

545 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 22:19:41 ID:vk0juj4JO
トイレの髪の毛って、女子高生のリンチじゃないかなあ。

546 :本当にあった怖い名無し:2006/12/02(土) 00:11:40 ID:7qsdgbov0
女子トイレって結構色んなもの捨ててあるよね

仕事で某大企業の本社に行った時、お手洗いを使ったけど
洗面台の横にある蓋のない屑入れに妊娠検査器が
そのままで捨ててあったのには驚いた
せめてペーパーに包むとか、個室の中の蓋つきの方に捨てればいいのに

547 :本当にあった怖い名無し:2006/12/02(土) 00:42:38 ID:6hRnPL/uO
さっき洒落怖に投下したんだけど…人こないからこちらに落とさせて頂きます
えっと…母から聞いた話を。
母は祖母の胎内に居る時、医者のミスでレントゲンを浴びてしまった。
そのせいかどうかは知らないが異常に霊感って奴が強い。
しょっちゅう何も無い所を見ては「…出てって」と呟いたり、「死んだじいちゃん、あんた高校落ちるって言ってたよ。」と言ってきたり。
実際に偏差値10下の高校落ちたし。

そんな母が俺を産んだ時の話。

母は体がかなり弱く、俺を産んだ時もギリギリだった。36時間以上粘って自然分娩で産んだらしい。
で、産まれてきた俺は2100gの未熟児。保育器に10日ほど入った。
そして、やっと保育器から出た日の夜のこと。


548 :本当にあった怖い名無し:2006/12/02(土) 00:43:54 ID:6hRnPL/uO
母の病室は個室で、入り口から入って母のベッド、ベビーベッド、身の回りの物みたいな順番で並んでた。

お腹を痛めて産んだ子供と初めて過ごす夜と言うことで眠れなかったそうだ。
ベビーベッドに寝かされた俺を見ながら幸せに浸ってたらしい。

しばらく経って、母もうつらうつらし始めた時。廊下の方から猫の鳴き声が聞こえた。
母は驚いて振り向こうとしたが、体が動かない。所謂金縛り。
徐々に鳴き声は大きくなり、それは猫なんかじゃなく、赤ん坊の声だと気付いた。
冷や汗がダラダラ流れて、本気で怖くなったらしい。
静かに病室の戸が開くのを感じた。

その時瞼が勝手に閉じて映像が流れだした。

自分は便器の中にいる。便器を覗き込むのは、不健康そうな女。
汚物を見るような目で自分を見ている。
女はレバーを引いた。
勢いよく流される。

短い映像だったが、それが何だが気付いた。トイレで産み落とされた未熟児。そのまま、流されたようだ。
頭が割れるように痛む。瞼が開く。

549 :本当にあった怖い名無し:2006/12/02(土) 00:45:43 ID:6hRnPL/uO
目の前にピンポン玉ほどの頭があった。
ひしひしと考えている事が伝わってくる。
(僕は生まれてすぐ死んだ。ママも僕をゴミくらいにしか思っていなかった。なのに…コイツはお姉さんに大切にされている…)
俺の寝ているベビーベッドの方を見る。
(なんで…?なんで…?なんで…?なんで…?)
よく分からなかったが、凄く悲しくなってその小さな小さな赤ん坊を手のひらで包み込んだ。
その瞬間、フラッシュが焚かれたように部屋が明るくなった。

母はそこまでしか覚えていないそうだ。
俺は生まれつき心臓が悪く、運動制限をかけられている。脈動が二重に打つらしい。まるで、もう一つ心臓があるように。
因果関係は良くわからない。

長文と駄文申し訳ありません。


550 :本当にあった怖い名無し:2006/12/02(土) 01:24:57 ID:ctwSK7F90
申し訳ねえと思うなら最初っからかくな歯f下

551 :本当にあった怖い名無し:2006/12/02(土) 01:27:05 ID:rTT4ormhO
母ちゃんの話しが出てくると申し訳ない気持ちになってくる。
こんなダメ息子に育ってがっかりしてるだろうな。
大学も四年間で卒業出来るかわからんし。

552 :本当にあった怖い名無し:2006/12/02(土) 01:31:04 ID:Z6t24IDqO
>>551
がんばるなよ。人生なんとでもなる。

553 :本当にあった怖い名無し:2006/12/02(土) 01:46:56 ID:s0yQUohj0
>>547
>母は祖母の胎内に居る時、医者のミスでレントゲンを浴びてしまった。

古い知識ですね。
ttp://www2.eisai.co.jp/clinician/cl_04_532/cl_04_532_14.htm
お母さんの霊感?とは全く無関係だと思われます。

554 :本当にあった怖い名無し:2006/12/02(土) 02:12:51 ID:iCVMabkd0
>>547が心霊がらみの話というより単に心の病の話のように見えて
仕方がない深夜二時

555 :本当にあった怖い名無し:2006/12/02(土) 02:13:08 ID:om6i7XjR0
【跳び蹴りジャニヲタ姫の眞子様】 川丶`∀´>リ

週刊新潮 9月14日号
「やんちゃすぎる」?秋篠宮家の教育

「眞子さまは、あれでいて、結構、やんちゃなお嬢様なんですよ。
小学3年生の時だったかクラスメイトが ランドセルを背負って廊下を
歩いていると、眞子さまが後ろからいきなり背中を蹴った。思わず
這いつくばったその子を尻目に、眞子さまはケラケラ笑いながら
走っていかれたそうです。そんなイメージがあるので、テレビで
かしこまって会釈される姿を拝見すると、なんだか笑ってしまって」(同級生の母親)

 こんな武勇伝もある。
「警備の人間を振り切って、ジャニーズのコンサートに行かれたことも
ありました。その一方で、おそらく皇族としての自覚のなせることなので
しょうが、先に待っていた学友を差し置いて“おどきなさい”とばかりに
エレベーターに乗り込まれるようなことも一時期、見受けられたのです」

秋篠宮ご自身が、比較的自由な皇室生活を送ってきた方だけに、
将来の天皇と嘱望される親王誕生ともなれば、その”しつけ”は
大いに注目を集めることになるはずだ。

http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3ji/img-box/img20060906182455.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3ji/img-box/img20060820144056.jpg

   川丶`∀´>リ < あはははは!! 飛び蹴り楽しいニダー!!
 と⌒     て)  .人 
   (  ______三フ<  >_∧∩
    )  )     V`Д´)/ ← 悠仁
    レ'    ドゴォ!!   

556 :本当にあった怖い名無し:2006/12/02(土) 03:25:43 ID:om6i7XjR0
(前略)
 一昨年、神奈川県横浜市内のデパートでは小学2年生の女児が被害に遭った。
母親と一緒に出掛けた日曜日のデパートで、トイレに行ったまま戻りが遅い娘を
心配して母親が見に行ったところ、洋式トイレの個室の中で壊れた人形のように
うなだれている愛娘を発見。股間にはトイレ清掃用のモップの柄が突き刺さって
おり、露にされた下半身は血で滲み、口元には水泡を浮かべて気を失っていた。
 都内北区では去年、塾帰りの小学4年生の女児2人がワゴン車に拉致され監禁。
1人は寸前のところで逃げ延び、衣服を乱されただけで大事に至らなかったが、
もう1人は目隠しをされたまま複数の男から5時間にも及ぶわいせつな行為を受
け、揚げ句、裸のまま住宅地郊外に置き去りにされた。
http://a-draw.com/uploader/src/up7119.jpg

557 :本当にあった怖い名無し:2006/12/02(土) 04:49:06 ID:ctwSK7F9O
(1)十何年前だろうか、小学三年生位の時に国立にトヨタカップを見に行った時の話し。(ACミラン対サンパウロ)

中に入って始まる前に食べ物を買っておこうとフードコーナーに行ったら
全く面識も無い幼稚園か小学一年生位の女の子が「おにいちゃんやっと見つけた、おにいちゃんどこ行ってたの!」と、俺の腕を掴みながら言ってきた。
俺は「えっ?えっ?」ときょどるだけ。
あまりにもしつこく俺は恐くなったので、無理矢理振りほどきダッシュで席に戻り、隣の母にひざ枕してもらう感じで体を隠しガクブルと奮えていた。

558 :本当にあった怖い名無し:2006/12/02(土) 05:09:38 ID:ctwSK7F9O
(2)試合が始まり、そんな事もすっかり忘れていた。ハーフタイムになり今度は兄貴とフードコーナーへ。そこでふとさっきの事を思いだし、ガクブルとなり早く買って兄貴を引っ張りながら急いで席に戻った。

少女が現れる事もなく安心して腹ごしらえをしていると、ハーフタイムの客席の状況をカメラで映し、スタジアムの大きいモニターで見せていた。
するとラッキーな事に自分の周辺を映し出した!兄貴と二人でピースしたりはしゃいでいたがすぐに血の気が引いた…

上の通路の行き交う人込みの中に一人ぼーっと立ち俺を見ていた少女が映っていた

559 :本当にあった怖い名無し:2006/12/02(土) 07:20:30 ID:om6i7XjR0
乱闘騒ぎで修羅場と化した「代案教科書」シンポジウム
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/12/01/20061201000042.html

チョンに話し合いなんて無理。
恫喝しかしないもんねw
『意見を通す為にはぶん殴るしかない』←朝鮮のことわざ

560 :本当にあった怖い名無し:2006/12/02(土) 08:09:06 ID:PJIYv7s7O
ふと思った疑問なんだが、バスや電車には霊は出ないのかね。
あんまり聞いたことないから書いてみたんだが、スレ違いも甚だしいな。スマソ。

561 :本当にあった怖い名無し:2006/12/02(土) 09:16:31 ID:uyRE4PMoO
まさに今の話

携帯からまとめサイトにとんだのよ(ちなみにソフトバンク)
で、作品集からタイトルを選んで見ようとしたら「サイズが大きすぎて見れません」
「あぁ、そういや前も見ようとして同じ目にあったかw」と思い出した
3つくらい見ようとして全部見れなかったから「全部無理か」と思ってそれ以来きてなかったのも思い出した

作品集の1を下に向かって見ていった
青い文字をクリックすれば紫の文字に変わる、そこに一度行った事を示す表記なのは当然知っている




なんで7割以上も紫の表記になってるんだ?
俺がタイトルも知らない話しばっかりじゃねぇか
俺が意地になってクリックしたのは最初の3つまでだ

562 :本当にあった怖い名無し:2006/12/02(土) 11:09:42 ID:tT+fRHfS0


   


563 :本当にあった怖い名無し:2006/12/02(土) 11:18:35 ID:FdI9hh730


564 :本当にあった怖い名無し:2006/12/02(土) 11:25:35 ID:TBJywt9BO
>>561
それのどこが怖いんだカス

565 :本当にあった怖い名無し:2006/12/02(土) 11:26:43 ID:rcqeFwwb0
俺は逆にめちゃめちゃこわかた
なんか寒くなった

566 :本当にあった怖い名無し:2006/12/02(土) 12:32:44 ID:7vSwnnrF0
リンク先が同じページなんだろうな

567 :本当にあった怖い名無し:2006/12/02(土) 13:37:26 ID:tT+fRHfS0
あなたの病気は悪化しています。
薬をやめたのが原因です。
このままでは危険です。
薬を再開し、主治医の先生にあなたの今の状態をよくお伝えしてください。


568 :本当にあった怖い名無し:2006/12/02(土) 15:46:08 ID:P1EYhEZL0
>>561
マジレス。同じページ内の違うところに飛んでるだけ。URL的には同じところだからそうなる。

569 :本当にあった怖い名無し:2006/12/02(土) 15:57:53 ID:TBJywt9BO
>>561君はあれだな、なんでも幽霊のせいにしてしまう人だな

570 :本当にあった怖い名無し:2006/12/02(土) 19:54:01 ID:rTT4ormhO
少しでも変なこと書くとめちゃくちゃ叩かれるこのスレは
ほんのり怖い

571 :本当にあった怖い名無し:2006/12/02(土) 20:03:43 ID:AnLuaAza0
>>570
おまえも叩かれたいか?

572 :本当にあった怖い名無し:2006/12/02(土) 20:04:37 ID:P1EYhEZL0
ちょっと考えりゃわかることで枯れ尾花量産されたら、本当に怖い話が埋もれてしまうだろ。

573 :508:2006/12/02(土) 20:57:45 ID:EoVLsQDO0
今日も同じスーパーへ行ったので、こないだの100円ショップへ行ってみた。
まだ音鳴ってるよ・・・orz

オカルト云々以前に壊れてるのが原因だったりして。

574 :本当にあった怖い名無し:2006/12/02(土) 22:42:35 ID:gDmStdBYO
洒落怖がウンコスレ化したのですから
こちらに来てホッとしています
だから暴言や戯言はやめて

575 :本当にあった怖い名無し:2006/12/03(日) 02:20:53 ID:O9+gRKIX0
おれ(A)がBCと呑んでいたとき、D先輩がいきなりBのアパートを訪ねてきた。
顔面真っ青で、突然「おまえ等、裏返しの話を知ってるか」と話し出した。
そのときおれは、酒を買い足しにいこうとしたときだった。
Dさんが止める様子もないので、缶酎ハイを買いに出て、十五分ばかり中座した。
部屋に戻ると、Dさんは大分くつろいだ様子で、おれが買ってきた酎ハイを喉を鳴らして一気に呑んだ。
「なんの話だったんですか?」
「だから裏返しだよ」
「裏返し?」
「裏返しになって死んだ死体見たことあるか?」
「…いいえ。なんですか、それ?」
「靴下みたいに、一瞬にして裏返しになって死ぬんだよ」
「まさか。なんで、そんなことになるんですか?」先輩は、くっくと喉を鳴らして笑った。
「この話を聞いて、二時間以内に、他の人間にこの話をしないと、そういう目にあうんだ」
「不幸の手紙ですか?」おれは本気にしたわけではないが、聞き返した。

「なんとでも言え。とにかく、おれはもう大丈夫だ。もさもさしてないで、おまえ等も話しにいった方がいいぞ」
なにか白けた感じになったが、買い足してきた分の酎ハイを呑み干して、宴会はお開きになった。
先輩はバイクで去り、BCはBのサニーに乗った。
スタートした直後、サニーは電柱に衝突した。
呑み過ぎたのかと思い、すぐに駆け寄ってみると、BCは血まみれになっていた。
そんな大事故には見えなかったので、おれは少なからず驚いた。いや、もっと驚いたのは二人がマッパだったってことだ。
カーセックスなんて言葉も浮かんだが、そうでないことはすぐに分った。
二人は、完全に裏返しになっていたのだ。
おれは大声で叫んだ。「裏返しだ!裏返しで死んでる!」すぐに人が集まってきて、現場を覗き込んで、おれと同じ言葉を繰り返した。

576 :本当にあった怖い名無し:2006/12/03(日) 03:11:43 ID:67TaNArOO
>>575
糞ツマンネ

577 :本当にあった怖い名無し:2006/12/03(日) 08:59:07 ID:p9qTb6vH0
創作は他でやれやカス

578 :本当にあった怖い名無し:2006/12/03(日) 09:51:00 ID:NqGSq5tJO
>>575
そのコピペ古すぎw

579 :本当にあった怖い名無し:2006/12/03(日) 10:45:41 ID:5SXD1W/eO
>>575
コピペイラネ

580 :本当にあった怖い名無し:2006/12/03(日) 10:46:26 ID:ygGGLvpH0
センスの悪いチョイスだな

581 :本当にあった怖い名無し:2006/12/03(日) 11:15:22 ID:FjUUdRB8O
なに書いてもたたかれそうだけど、本当にほんのりな話

飼ってるニャンコのお尻から蟯虫がコンニチハ。
飼い主的にはかなりガクブル。
とりあえず今から猫抱えて猫病院行ってきます。

582 :本当にあった怖い名無し:2006/12/03(日) 11:28:41 ID:miNXmET3O
>>570
いや、考える力が身についていない人が多すぎる。特にオカ板では。
だからなんでもオカルトにしてしまう。>>561みたいなのは、キツイこと言われても仕方ないね。

583 :本当にあった怖い名無し:2006/12/03(日) 13:07:41 ID:oCqEyZxa0
>>581
ヌコおだいじに

584 :本当にあった怖い名無し:2006/12/03(日) 13:19:02 ID:neEgZfP70
ところで、擁護するわけじゃないが、
>561 と同じことしてみたがクリックしたとこ以外は色かわらないぜ。

585 :本当にあった怖い名無し:2006/12/03(日) 14:20:45 ID:FjUUdRB8O
>>583
お気遣いありがとうございます。
初診料でお金取られて帰宅。
もう一回コンニチハしたらブツを取ってから来てくださいで終了。
さ、触らなきゃならないのか(((゜д゜;)))

586 :本当にあった怖い名無し:2006/12/03(日) 14:34:31 ID:p9qTb6vH0
>>585
虫下しとか処方されなかったのか?
なんか、あまり良い獣医じゃなさそうな気がする。
他へ行ってみるのも手かと

スレ違いスマソ

587 :本当にあった怖い名無し:2006/12/03(日) 14:41:30 ID:mxuDtWjs0
ポリ袋つかえばおk
ディスポのゴム手が望ましいけどなくてもおk

588 :本当にあった怖い名無し:2006/12/03(日) 15:12:46 ID:FjUUdRB8O
オカ板の住人は親切だ…。
ちょっと感動しながらも、うちのにゃんがお薬処方して貰えなかった訳は、純粋に『どの蟯虫か見極めて、蟯虫に合わせた薬出しますね。見間違いの可能性もありますし』との事。

愛するにゃんの為にも戦います。
スレ違いですからもう書き込みませんが、心配下さり本当にありがとうございました。

589 :本当にあった怖い名無し:2006/12/03(日) 15:59:00 ID:/d/fOqR30
>>587ディスポがティムポに見えてしまった。

590 :本当にあった怖い名無し:2006/12/03(日) 16:07:30 ID:hFyJscCZ0
チンポのゴム、でてっきりコンドーム的な何かかと。

591 :本当にあった怖い名無し:2006/12/03(日) 16:18:29 ID:C3vyPDf9O
携帯からですが…
夜、病院で仕事をする職業なんですが

20時頃でした。
自分の担当フロアではない階でお亡くなりの方が出た。
お帰りの際、人手が足りないとの理由で
何故か私がお見送りをすることに。
顔も名前も知らないのになあ…と思いつつ
お見送りを済ませて通常業務にもどりました。

深夜1時頃、見回りをしていると
薄暗い廊下の防火扉から誰かが覗いています。
ギョッとして一瞬目を逸らし、再度見ると誰もいません。
おかしなことにドアは閉まったまま、閉まる時の
バタンという音すらしませんでした。


翌日、亡くなった方のフロアのスタッフに
そのことを話すと…
「夕べ一時過ぎに、開放してあった防火扉がひとりでに閉まった」
とのこと。

挨拶に来たのでしょうかね。


怖いというより
微笑ましい体験でした

592 :本当にあった怖い名無し:2006/12/03(日) 19:11:18 ID:ZE6zoDNmO
いやいやいやいや普通に怖くないか

593 :本当にあった怖い名無し:2006/12/03(日) 23:43:44 ID:MCijw7ND0
ビスコの男の子が…
http://cclemon.ath.cx/nijiura/src/1158090395257.gif

594 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 01:09:16 ID:p2iflN7w0
交通安全ポスター?
ttp://2ch.jpn21.net/Imgboard/01/data/img20061203223028.jpg

595 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 03:07:37 ID:dfbXUUDKO
>>594
子供も運転手も笑顔なのが良いねw

596 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 04:04:24 ID:YU0HAGJA0
内臓見えてるのに笑顔かよwww
すげーシュールだな('A`)

597 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 10:36:15 ID:oKfY87k+0
>594
大人が書いた子供風の絵だね

598 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 12:17:03 ID:ZbdzHkwhO
字とか子供っぽくない

でもワロタwwww

599 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 12:18:10 ID:Eg0xSCvwO
昨日のヌコの話じゃないが俺んちの犬も尻から白い紐みたいなのがぶらさがってたことがある
何かと思ってゴム手袋使って引っ張ったら使用済みコンドーム…orz
散歩中に食ったと思われ。
野外セックルもいいが始末してけバカヤローヽ(`д´)ノ

600 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 12:25:09 ID:AGq9rg3tO
>>599 獣姦マニアにレイプされたのかもしれんぜ

601 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 12:40:57 ID:NwrS0swl0
その発想はなかったわ

602 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 12:50:32 ID:HOiI65iC0
今年の中頃、祖父が天に召されました
この話はその祖父の通夜で私が体験した怖い話なのですが、今思い出しても身が凍る思いです

祖父は今年の春先に末期のガンと診断され余命五ヶ月程だと言われていましたが、入院中は母や叔母さんや祖母が毎日のように付き添っており
臨終は親戚一同で看取られましたので、死に顔も穏やかで中々理想的な臨終であったと思います・・・・が・・・・・

その通夜、一通り運行が終わり夜も更けて深夜の3時頃だったでしょうか・・・・
私の他の知人方は皆床に付き、私一人が斎場のソファーでコーヒーを飲んでいました
すると、どこからともなく水が滴る音が聞こえてきました
何分深夜の斎場で御座いますから通常物音一つしないので、静寂の中でその音は随分耳につきました
何の音かと思い、音のする方へ行くと祖父の亡骸のある和室の辺りから聞こえます

603 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 12:51:34 ID:HOiI65iC0
飲み物の類でもこぼれているのか?と思い歩みを進めていきますと、極悪な光景が眼前に広がっていました
なんと和室の前の廊下で、叔父が立ちションをしているのです
叔父は私が子供の頃から酒癖の悪い・・・いや完全な酒乱だったのですがまさかまだレベルが上がるとは思いませんでした
私はジリジリと叔父の近くへ行き、「おっちゃんなにしてんの・・・」と小声で話しかけましたが、叔父は微動だにせず排尿を続けます
叔父は三十秒ほど小水の滴る音を斎場に響かせた後、私に「なんじゃい・・・」と吐き捨て布団に戻りました
叔父が戻った後、私が犯行現場をよく観察すると廊下のカーペットに直径一メートル程の水溜まりが出来ており、さらにハンパじゃない悪臭を放っていてそれはそれは凶悪で御座いました



私は「それ」を目の前に5分ほど黙考した後、トイレからトイレットペーパーとモップを持ってきて絶望的な状況の中絶望的な心持ちで絶望的な液体を出来る限り拭き取り、吸い取り
他の知人や斎場関係者に感づかれないようにトイレットペーパーを手に巻いてカーペットを叩きシミを取りました・・・・・・
掃除の後一時間超シャワーを浴び、「出来る限りの事はやった」と私は祖父の亡骸の横に布団を敷き床に付きました

次の日の朝現場を見ると大体乾いたようでかなり薄くなっていました
斎場の方が若干気にしてましたけど、まぁ臭いは無かったんでばれてはないでしょう
次叔父が今回のようなふざけた事をしてるとこを見つけたらその場で気絶させます

604 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 12:55:44 ID:NqwM3v+k0
叔父ってことは、祖父の息子さんだよね?
信長よりもひどいことをしているなぁ…。

死人より生きた人間の方が怖い。
にしても、お孫さんGJ!
お祖父さんも息子の行為には泣いただろうが、孫の思いやりに救われたと思うよ。

605 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 13:10:02 ID:HOiI65iC0
祖父は叔母さん方の父親です
叔父は父、母、兄弟とは絶縁されちゃってます 
絶縁の原因も叔父が酒のんで喧嘩したかららしいです

普段はただのハイテンションなおっさんなんですけどねぇ・・・

606 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 13:11:45 ID:AGq9rg3tO
コピペ貼るならエロ画像貼れや

607 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 13:28:12 ID:R2jXal1VO
夜寝てると人魂らしき(オーブってやつか?)青白い光がふわふわ部屋ん中
飛んでてウザいんだが。恐いと言うよりウザい。なんなんだあいつは。
金縛りとかにはならないから違うのか?球電とか言うのでは無いと思うが。

608 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 13:37:22 ID:ZeE8D3Bo0
>>607


609 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 13:39:16 ID:flNW3JOG0
犬の散歩に行く道に測候所がある。
何年か前に使われなくなってしまった測候所だけど、
建物と結構広い庭?みたいのだけはちゃんと残してある。
いつも特に気にせず、測候所のでかい庭の横を通って犬の散歩に行くんだけど、
ある日庭の隅っこにぼろくて小さい小屋があることに気づいた。
気づいたっていうか、あるのは認識してたんだけど初めてその小屋を意識した感じ。
小屋って呼べるのかどうかもわからない木の建物。
雨宿りにしか使えないようなものだった。
何となく気になって観察してると、その小屋らしきものの柱に紙が貼ってあることに気づいた。
ぼろいし破けてるし、何が書いてあるのかはよくわからない。
でもはっきり見えたのは、「昭和四十七年、○○○○(読めなかったけど人の名前らしきもの)死亡」って文字。
達筆な文字で書かれていて、どう見ても冗談とは思えない。ほんとに古い感じがしたし。
私は怖くなって急いで測候所の横を通り過ぎた。
そしていつの間にかその謎の小屋みたいなものはなくなっていた。
壊されてしまったのだろうか…そもそも測候所になんであんなものがあったんだろう。

聞いただけじゃ全然怖くない話かもしれませんが、体験した私はほんのりと怖かったです。

610 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 19:21:44 ID:aBs6150+0
測候所と言われても富士山しか思い浮かばん

611 ::2006/12/04(月) 22:48:11 ID:yI+WL7cR0
※アメブロニュースから転載

読者の皆さんからいただいた投稿を編集し、掲載します。

寄稿者:七井翔子さん(36歳・女性・主婦・海外在住)

 それはまだ私がまだうら若き乙女だった高校1年生の時のことです。
私が通っていた高校は、古い歴史があるかなり生徒数の多い女子高校でした。
私は電車を乗り継ぎ乗り継ぎ、
家からかなり距離があるその高校に毎日通っていました。
生来の人見知りで自分から友達を作る勇気が持てなかった私ですが、
そんな私に優しい言葉をかけてくれるクラスメートがおりました。
その子は久美子ちゃんと言う名前の子で、
ほんわかした雰囲気と雛人形のような柔らかい表情の、
とても穏やかな文科系の女の子でした。
おとなしいので決して目立つタイプではないのですが、
その上品な物腰はやけに大人っぽく、
私はそんな子と友達となれたことがちょっぴり嬉しい気持ちでした。

 私は遠距離通学をしていたので、毎朝早く出かけなければなりませんし、
電車に1本でも乗り遅れると即遅刻に繋がってしまいます。
その日も私は急いで身支度を整え、通学カバンを手にして駅に向かいました。
そして私は毎朝同じ車両に乗るR高校の吉河くんのことを探しました。
初めての電車通学で、たまたま同じ車両に乗っていた彼を初めて見たとき、
一目惚れは絶対しないはずの私が、
彼のその繊細そうな眼差しに一気に惹かれてしまいました。
彼はいつも電車の窓から遠くを見ていて、
ちょっとナイーブで一見ひ弱そうな男の子でした。

612 ::2006/12/04(月) 22:50:51 ID:yI+WL7cR0
 その後、友達を介して一度だけ会話する機会がありましたが、
その時の彼は饒舌すぎず、かといって少しも退屈させず、
包み込むような吉河くんの声は、私が初めて聞くタイプの声で、
私にとってとても魅力的でした。
以来、私は吉河くんに密かに深く片想いしていたのでした。
でも、残念ながら吉河くんは私のことなど眼中にありません。
いつも物憂げに外の景色に視線を馳せる姿は、ずっと変わらないのです。

 私は複雑に入り混じった感情をひとり持て余し、
電車の振動に揺られながらひっそりと彼の横顔を見ていました。
「どうしたら私のことをもっと見てくれるのかな」。
そう、私は自分からアプローチすることなど夢にも思えないクセに、
吉河くんが自分に関心を持ってくれることだけを願っていました。
とても虫のいい狡い想いでした。

 ようやく学校に着きました。今日はなにやら教室が騒がしいです。
見ると、久美子ちゃんの机を皆が取り囲んでわいわい盛り上がっています。
「なに、どうしたの?」
私が隣の席の菊池さんに訊くと、菊池さんは興奮した様子でこう言いました。
「久美子ちゃんって、霊感みたいなのがあるんですって。
なんか、少し前に亜由ちゃんの弟さんがいなくなったらしいんだけど、
久美子ちゃんが霊感で居場所を当てたんですってよ。翔子、知ってた?」
「え、うそ、知らなかった。すごいわね」
「守護霊の力で予言ができるんだって。みんな彼氏とうまくいくかとか、
久美子ちゃんになんでも訊いてるよ」
「え、そんなことまでわかるって言ってるの」
「うん、なんかすごく当たるみたいなの。
翔子も悩みがあれば何か訊いたら?」



613 ::2006/12/04(月) 22:52:48 ID:yI+WL7cR0
 菊池さんにそう言われて、私は咄嗟に吉河くんのことが脳裏をかすめました。
「彼は私のことをどう思っているのだろう、今好きな人はいないんだろうか」
でも久美子ちゃんは吉河くんのことなど何も知りません。
なのにそんなことを訊いてもわかるはずがない、
と頭ではわかっていながら、
愚かな高校生の私は彼女にすがってしまったのです。
私はみんなに囲まれている久美子ちゃんのところに行きました。

 「久美子ちゃん、おはよう。ね、霊感があるって本当なの? 
行方不明の子を見つけたんだって。すごいね」私は彼女に声をかけました。
すると久美子ちゃんは屈託なく私に返します。
「うん、霊感というのかなあ、一生懸命念じているとね、
よくわかんないんだけどイメージが頭の中に浮かんでくるの。
写真のスライドショー見てるみたいに」。
それは別におおげさな言い方ではなく、
本当に優しい声と表情でさりげなく言うので、
誰も反論を挟む余地もありません。
それに、彼女の抑揚のない穏やかな声の質は、
異様な説得力があるものでした。
「いつから出来るようになったの?」私は少し興奮しています。
「それが、子供の頃からなの。」彼女は優しく笑いながら言います。
「わあ、すごいねそれ」。私は心底驚き、彼女を羨ましく思いました。

 「こんな能力でみんなの悩みが少しでも和らぐなら、と思って」
別に自慢気に声高に言うわけでもなく、
どちらかといえば含羞を帯びながら話す久美子ちゃんの話は、
悩むクラスメートへの誠意さえ垣間見えるものでした。
私は思い切って占ってもらうことにしました。
「久美子ちゃん、あのね、私、気になる人がいるんだけど……あの、
私はその人と両思いになれるかしら」。



614 ::2006/12/04(月) 22:55:47 ID:yI+WL7cR0
 私は声を潜めて問いました。とってもドキドキします。
久美子ちゃんは一点ををじっと見つめます。
そして私に吉河くんの名前と生年月日と、通っている高校の名前を訊きました。
生年月日はまだ知らなかったので、彼の高校の名前を言いました。
毎朝電車で会うことも話しました。
すると、更に久美子ちゃんは私の目を食い入るように見据え、
やがて私にとても残念そうな口調で言いました。
「……うーん、その人はもう好きな人がいるみたいね……。
でもね、彼も翔子ちゃんのことはずっと意識してるみたいよ。
でも、残念だけど好きな人は別にいるのよね。
でも、5のつく日に告白すると少しは望みがあるみたいね」

 ……私はショックでした。とてもショックでした。
でも、私は彼女にできるだけ明るくありがとうと言って動揺を隠しましたが、
でも、その日は一日中「こんなこと訊くんじゃなかった」と、
とても後悔していました。
翌朝、いつものように同じ車両に吉河くんが乗ってきました。
私は昨日久美子ちゃんに言われた「好きな人は別にいるのよね。」と
いう言葉を思い出し、明らかにひるんでいました。
吉河くんは相変わらず私のことなど眼中にありません。
私はなんだか一人で悲しい気持ちになって、
電車の中で涙ぐんでしまいました。
気のせいか、なんだか今日は彼は私を避けているようにも感じます。
私に背を向けて立っている彼の後姿に、
なんだか言いようのない想いが募って、
どうしたら私の想いが叶うのかしらとそればかり考えておりました。
そして、学校で久美子ちゃんに会うのがとてつもなく重たく感じました。



615 ::2006/12/04(月) 22:57:12 ID:yI+WL7cR0
 学校に着くと、久美子ちゃんがまたクラスメートに囲まれて
「霊感占い」をしていました。今日の彼女の顔は上気し、
昨日より若干輝いているように見えました。
近づこうとすると、隣の席の菊池さんが私を呼び止めました。
「ね、翔子。ちょっと……」菊池さんの表情は若干暗く感じます。
「なに?」私はいやな予感で胸が塞がれます。
「あのさ、ちょっと聞いたんだけどさ……。翔子って、
同じ電車に乗ってるR高校の子が好きなんだって?」
「え、どうしてそれを……」
「久美子ちゃんがさ、さっき、翔子の好きな人当ててみせるって言って」
「えっ?」私は混乱しました。
これは彼女に問いたださないといけません。

「……それとね、誰にも言わないでくれる?」
菊池さんが私を教室の片隅に追いやります。
そして小さな小さな声で耳元にこう呟きました。
「ほら、行方不明になったって言ってた亜由ちゃんの弟がね、
あの日はずっと久美子ちゃんと一緒にいたって言ってるらしいの」
「え、それ誰に聞いたの?」
「亜由ちゃんから。弟さんは久美子ちゃんに口止めされてたみたいだけど、
黙っていられなかったって」

 私は、背筋がひんやりするのがわかります。
久美子ちゃんに視線を移すと、彼女は皆に囲まれ、
生き生きと「ご託宣」をしています。
その顔は人の役に立っているという満足感だけを醸し出している人の顔でした。
私は怖気づいて声が出ません。
当時とても気の弱かった私は、菊池さんの言ったことを
直接問いただすことなど、絶対にできませんでした。
そして、ただ黙って久美子ちゃんが皆に頼られている様を見つめていたのです。

616 ::2006/12/04(月) 22:58:55 ID:yI+WL7cR0
 翌々日、隣のクラスの佐伯さんという子のお金が無くなりました。
が、すぐに久美子ちゃんの「霊感占い」で佐伯さんのお金が出てきました。
お金があったのは、私の通学カバンの中でした。
みんなが一斉に私をに疑惑の目を向けました。当然です。
私のカバンの中にあるかもしれない、とご託宣を告げた久美子ちゃんだけは
心配そうに私を見ています。
「七井さん、まさかあなたが?」担任までも眉間に皺を寄せて私を責めます。
「ち、ちがう、違います。知りません」私の声が空しく響きます。
お金を盗まれた佐伯さんも、私のことを完全に犯人だと思い込んでいます。
そして、当然私は「隣のクラスに忍び込んで金品を盗んだヤツ」という
疑念の視線に射られ続けました。……たくさんの目。みんな私を睨んでいる。
怖い。怖い。怖い。私はやってない。絶対私じゃない。
私はパニックで倒れそうでした。
隣の席の菊池さんに救いを求めましたが、
その日に限って何故か菊池さんは欠席しています。

 その時でした。久美子ちゃんが眉間に人差し指と中指を当てて、
何か唱え始めました。「んーーーーー……なるほどぉぉ……」
みんなが久美子ちゃんの一挙手一投足に注目しています。
そして、すくっと立ち上がり、彼女は高らかに言い放ちました。
「みんな、誤解しないで。犯人は七井さんじゃないよ。絶対違うの。
私は誰だかよくわかってるけど、ここでは言わないわ。
けど、七井さんじゃない。翔子ちゃん、疑われて可愛そうに……
私の守護霊様が真犯人を教えてくださったのよ。ああ、よかったわ」

 こうして私は久美子ちゃんの「ご託宣」によって犯人扱いされることを
免れ、救われました。誰もが久美子ちゃんの言うことを信じ、
誰もが私に「疑ったりして悪かった」と謝罪してきました。
そして彼女は当然私からの「御礼の言葉」を待っているようでした。
でも、私は見えない恐怖におののいていて、それどころではありませんでした。

617 ::2006/12/04(月) 23:01:50 ID:yI+WL7cR0
 吉河くんはその頃、同じ車両にも乗ってくれなくなりました。
何故か私は彼に避けられているような気がしてなりません。
学校に行くと久美子ちゃんが私に言いました。
「七井さん、もうすぐ15日ね。私の霊感でひらめいた“5のつく日”なのよ。
吉河くんのところには一緒に行ってあげようか。あなたの想いが叶うかもよ」。
私は叫びだしたくなる想いをこらえながら必死で言いました。
「ね、久美子ちゃん、どうしてみんなに私の好きな人をバラしたの」
私の声はぶるぶる震えています。すると久美子ちゃんは優しい顔で言い放ちます。
「……えっ。なんのこと?」私は怒りよりも怖さのほうが先に立ち、
言葉が氷のように凍えてしまって融けていきません。
そして、久美子ちゃんは限りなく優しい顔で言いました。
「泥棒のクセに」彼女は優しく微笑んでいます。
あまりに彼女の微笑みが美しいので、最初は何かの聞き間違いかと思いました。
でも、彼女は菩薩のような顔のまま、続けて言いました。
「佐伯さんのお金盗ったのあなただってこと、
みんなに黙っててあげてるのはこの私なのよ。
なのになぜあなたは私に感謝しないの、この泥棒」

 いつの間にかクラスメートたちは久美子ちゃんの「霊感」によって
影響され、動かされていました。久美子ちゃんのご託宣なしでは何もできない子も出てきました。
私は「この泥棒」という言葉がショックで、ただひたすら怖くて誰にも相談できずに15日を迎えました。
その日の朝、吉河くんは久しぶりに私と同じ車両に乗ってきました。
そしてなんと、彼は私に近づき、話しかけてきたのです。
「あの、七井さん、でしたっけ?」一度しか話したことがないのに、
彼は私の名前を知ってくれていました。
唐突に話しかけられて私は、完全に舞い上がってしまっていました。
「あの、君のクラスメートに野田久美子って子、いる?」
吉河くんが小さな声で私に問いました。
私の心臓は張り裂けそうでした。「います」久美子ちゃんのことです。
「なんか、僕のところに電話がかかってきて」
彼は困惑しているのが明らかでした。
「え?」

618 ::2006/12/04(月) 23:03:17 ID:yI+WL7cR0
 「最初の電話は、同じ車両に乗ってる○○女子高の七井翔子って子が
あなたのことをとても嫌っていて、
同じ車両にいるのが迷惑みたいだからあまり顔を見せないほうがいいって」
「え、私そんなこと言ってません」私は必死で否定しました。
「やっぱりそうか。僕は君の迷惑になるのがイヤだから、
ずっと君のことを避けていたんだ」そうだったのか。
でも、誤解は解かなくてはならない。私はとても焦りました。
「迷惑なんかではありません」私はそう言うのが精一杯でした。
「でね、昨日も家に電話があって、
七井翔子って子が明日あなたに告白するかもしれないけど、
それはあなたを陥れるためにやってることだ、とか、
なんだか支離滅裂なことを言ってきて。なんだか様子がヘンだったんだ。
何か心当たりはないかな」久美子ちゃんの一連の行為に、
ハッキリと私への悪意がこめられていることを初めて知った瞬間でした。
「あの、それは全部、まったくデタラメです。私、吉河さんのこと、」
と言いかけてふと視線をずらしました。
その視線の先には久美子ちゃんがいました。
ものすごい形相でこちらを睨んでいます。
私は声を失い、その場に倒れそうになりました。

 「七井さん、大丈夫?」吉河くんが私の肩に触れました。
すると、次の瞬間、久美子ちゃんの声が届きました。
「泥棒のクセにっっ!! 吉河くん、その子に触ると不幸になるっ!」
私は恐怖で泣き出してしまいました。その日、私は学校に行けず、
家に帰って布団を頭からかぶって寝ていました。
その日の夕方、菊池さんと担任が私の家にやってきました。
そして、担任の口からは恐ろしい顛末が語られました。

619 ::2006/12/04(月) 23:05:09 ID:yI+WL7cR0
 「弟さんが行方不明になった亜由ちゃんがね、
弟を連れ出したのは久美子ちゃんだってご両親に伝えて、
今日、全部バレたの、彼女の自作自演が」
菊池さんは青ざめた顔をしています。私は怖くて声も出ません。
「最近、クラスで物が頻繁に無くなってたでしょ。
でもすぐに久美子ちゃんが霊感で探し出してて、
それを不審に思ってた子もたくさんいたの。
どっちにしろバレるのは時間の問題だったかもしれないのよ」
「R高校の吉河くんにも嘘の電話をしていたみたいです」
私がようやく声を出しました。
「そうね、つじつまを合わせるために後から自分で
すべて動いていたらしいの。最近は吉田さんのお宅の子犬がいなくなって、
その子犬はもう死んでいるって……でも、彼女の予言どおり、
本当にその子犬の死体がね、学校の花壇の茂みの中から見つかったの。
屋上から落とされたみたいな、ぐちゃぐちゃの……」

 私は小さく叫びました。吐きそうになり、耳を塞ぎました。
怖い。怖い。怖い。菊池さんが言いました。
「矛盾してるけど、久美子ちゃん、翔子のことは好きだったのよ、きっと」
私は何も分かりたくありませんでした。
とにかく、私の脳裏には死んだ子犬の骸だけが古錆のようにこびりついて、
しばらく私から離れていきませんでした。

620 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 23:06:36 ID:aQfqJL0y0
なげーよ

621 :10:2006/12/04(月) 23:07:02 ID:yI+WL7cR0
 5日後、私はようやく調子が戻り登校しました。
久美子ちゃんは来ていませんでした。菊池さんの話だと、
隣の地区の高校に転校したということでした。
あれほど彼女のご託宣を綱にしていたクラスメートも、
もうすっかり彼女のことは忘れてしまっているようでした。
自分の席に座ると、机の中に手紙が入っているのを見つけました。
私はそれを手に取り、裏側を見てみました。
そこには「野田久美子」という丸い文字が踊っていました。
私はゆっくりと封を開けました。蛙のイラストがついた便箋に、
彼女の丸い文字が記されていました。

 「翔子ちゃん、私は転校しちゃうけど、
何か困ったことがあったらいつでも私に訊いてね。
あなたはずっと私の友達よ」


END

長くなってすまんかった

622 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 23:24:50 ID:zK5NZC6N0
俺が消防のことだ。
今は道路拡張に引っかかって引っ越したが、その当時俺の実家はT字路の角にあった。
すぐそばの山には寺があった。
ど田舎だが歴史のある寺で、白鳳5年に建立されたというのだから1300年以上経っていることになる。
ただ俺は個人的にこの山が苦手だった。
妙なものを見たし、妙なものを見たという話もちょくちょく聞いたからだ。
ある夜、俺はなんとなく寝付けなくて深夜まで起きていた。
マンガでも読んでいたと思う。何かに熱中していたから直前まで気づかなかった。
足音がした。
隣の修理工場のあたりからバタバタという足音がした。
(酔っぱらいか?)
俺はちょっと意外に思ったが、すぐ異様な点に気づいた。足音がやたらと多いのだ。
いや、多いなんてもんじゃない。すごい人数だ。
ぞろぞろと連れだって歩いてくる足音だ。
俺の家の前を巻くように通過していく。
「カーーーーーン」
鐘が鳴った。俺の家は角にある。角で鐘を鳴らす人の列なんて・・・・葬式しか知らない。
今は深夜だ。
俺は動けなかった。ヘタレと言われても仕方がないが、その行列を窓からのぞき見ようなんてこれっぽっちも考えられなかった。
そうしている間も足音は、葬列は山の方へ遠ざかっていく。
寺に登っていく坂(※角にある)のところでご丁寧にももう一度鐘の音がした。
俺はまんじりともせず、朝を迎えた。消防で完徹したのはあれが初めてだったと思う。
掃除に起き出した親のところに行き、「かーちゃん。ゆうべ、葬式の行列がうちの前を通っていかなかった?」と聞いた。
思いっきり変な顔をされた。
「バカだねこの子は。夜に葬式を出すわけがないでしょ」
そりゃそうだ。
あれから20年以上経ったが未だにあのとき聞いたものが何だったのか解らない。
怖くねえよな・・・でも、実話なんだ。
長文スマソ

623 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 23:56:18 ID:oKfY87k+0
長いと読む気がうせる。
つーか読まない。

624 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 23:57:24 ID:XjlIuBho0
祈りを込めてageてみる

625 :本当にあった怖い名無し:2006/12/05(火) 00:04:31 ID:Hqgz6pKK0
>>611-621
こういうキモコワ系の話も結構好きだ。

626 :本当にあった怖い名無し:2006/12/05(火) 00:19:46 ID:8SuDdcDy0
空気読まずに投下。

先週、廃墟に行った。
廃墟言っても鉱山が閉鎖されたから無人になっただけで何のいわくもない、と思う。
坂道をふうふう言って登り、ぱらぱらと点在している家のうちひとつに入った。
予想通りがらんとしてて何もなかったがありがちな破壊や落書きが無いのに好感をもった。
ふと見ると段ボール箱。
開けたらメンコが大量に。
しけってて使い物にならんのだがひとつふたつ手に取った。
武士。どこぞのアニメヒーロー。目がキラキラでかい女の子。
裏を見たら

「せきこ」

とあった。持ち主か?
ところがその1枚きりでほかは無地。
なんだこりゃとなおも取り出してみると、ようやく無地の中に字らしきものが。

「まりも」

まりもって誰よ。


627 :本当にあった怖い名無し:2006/12/05(火) 00:24:27 ID:PLsfEOu40
DQN命名の走りだったんだろうな

628 :本当にあった怖い名無し:2006/12/05(火) 00:54:22 ID:tZPo4Myi0
>>611-621って読む価値ある?
迷ってるんだけど

629 :本当にあった怖い名無し:2006/12/05(火) 00:59:44 ID:SrrkKStz0
>>628
コピペだから読む必要なし

630 :本当にあった怖い名無し:2006/12/05(火) 01:05:14 ID:8SuDdcDy0
空気読まずに投下。

いま、夜じゃん。
ずっと2ちゃん見ててケツ痛くなったから、
気分変えよ、とカーテンちょっと開けた。
そしたら家の前の街灯の下に4人ひとがいて、
この家と真逆のほうに1列になってダッシュ。

なにあれ。

631 :本当にあった怖い名無し:2006/12/05(火) 01:07:59 ID:8SuDdcDy0
もどってきた。


632 :本当にあった怖い名無し:2006/12/05(火) 01:21:15 ID:DWwOFMGH0
おわり?

633 :本当にあった怖い名無し:2006/12/05(火) 01:25:46 ID:8SuDdcDy0
うん。
いや、おわりじゃないけど違うほうに行っちゃった。
てかやたらでかいの引きずってんだけど。
ゴミか? 不法投棄か? やだなあ。

634 :本当にあった怖い名無し:2006/12/05(火) 01:28:18 ID:NAic0Zez0
>>629
さんきゅ

635 :本当にあった怖い名無し:2006/12/05(火) 01:49:01 ID:zzvvBiKIO
要約すると

後の細木数子である

636 :本当にあった怖い名無し:2006/12/05(火) 01:54:34 ID:O3tqW4e/0
>633
死体だったらどうすんのさ。

637 :本当にあった怖い名無し:2006/12/05(火) 02:48:25 ID:BlnGFcuP0
>>628
ある。
ちなみに心霊系ではないが
ほんのりと怖い話ではある。

638 :本当にあった怖い名無し:2006/12/05(火) 05:18:42 ID:3BDvvtqy0
高3男子、痴漢“無罪”
http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20061204-125894.html

639 :本当にあった怖い名無し:2006/12/05(火) 09:30:23 ID:mrDHjxCXO
>>621
祥子と吉川は結ばれたのかな?
だが残念、イケメン吉川のチンコとケツマンコは俺の物だ。

640 :本当にあった怖い名無し:2006/12/05(火) 11:02:29 ID:mZOgj2G50
>>611-621
努力すれば3行程度に纏まるはず
精進が足りませぬ

641 :本当にあった怖い名無し:2006/12/05(火) 11:20:10 ID:/8cnkh7f0
>>630
4人組が1列って言われるとドラクエとしか

642 :本当にあった怖い名無し:2006/12/05(火) 11:51:29 ID:J5KqmO1c0
それで消えたら、ぷよぷよ

643 :本当にあった怖い名無し:2006/12/05(火) 12:50:26 ID:tEgUXKXS0
プレステ3強奪容疑の学生、警察が自宅で射殺 米国

 米ノースカロライナ州ウィルミントンで1日、ノースカロライナ大ウィルミントン校の
18歳の男子大学生と飼い犬のシェパードが、この学生が友人と住む家に突入した警察官らに
よって射殺された。AP通信によると、射殺された学生はソニーのプレイステーション3を
大学の同窓生から強奪した疑いをもたれていた。

 同通信によると、同窓生は同日、プレステ2台を1台641ドル(約7万4000円)で
購入し、キャンパスのアパートで荷を解いている時に襲われたという。米国ではプレステ3の
品薄状態が続き、同窓生は3日並んで購入できたという。保安官事務所は射殺された学生を
襲った学生の1人とみていたという。

 保安官事務所が家に突入したとき、学生は武器を持っていなかったが、ビデオゲームの
コントローラーを手にしていたという。地区保安官は、ドアをノックしたがだれも応じなかった
ので突入したとしている。
http://www.asahi.com/international/update/1205/004.html

644 :本当にあった怖い名無し:2006/12/05(火) 14:22:41 ID:yNHwTZji0
ソニー製バッテリーだから、危険物と認定されたのか

645 :本当にあった怖い名無し:2006/12/05(火) 14:38:13 ID:B3v3eJRH0
プロテインの粉の中になんか黒いプチプチした虫の卵みたいなの(ていうか虫の卵)がプロテイン98/卵2ぐらいの比率で発生してたんだが大丈夫かな?


646 :本当にあった怖い名無し:2006/12/05(火) 15:20:07 ID:7mDnOkVd0
手に持ってたのが、Xbox360のACアダプタだったら、凶器とみなされてもおかしくない。

647 :本当にあった怖い名無し:2006/12/05(火) 15:34:02 ID:HHzqZy4H0
私が高校生の頃の話です。

幼馴染が「B'zのアルバムをテープに落としたんだけど
なんか変なのが入ってた」と言うので、
おもしろがって他の友達と聞きに行きました。

JOYという曲の後半が、テープがのびてしまった時のような感じになり
しばらくすると急に時報が流れ始めました。

ピッ・ピッ・ピッ・ピー
「その日は父の命日でした」

若い女性の声でした。
あまりにも自然な話し方だったので実際に聞いてみたら
全然怖くなかったのですが、なんでそんなものが入っていたのか
不思議でした。
ラジオが録れちゃったんじゃないの?
と思ったのですが、幼馴染いわく、
新品のテープだったし、誰もいない時に録ったから
ラジオに切り替わるはずはない、とのこと。
どちらにしても、そんな部分だけ入ってるのはやはり不思議でした。


648 :本当にあった怖い名無し:2006/12/05(火) 15:53:14 ID:/Rr1GoYG0
>>645
大丈夫かな? と言われても、
「この卵が突如大爆発を起こしたり、卵から人食い蟻が沸いて出てたりして近隣一帯がぺんぺん草も生えない荒野になったりしないかな?」
ということなら多分心配ないんじゃないかな。

「食べても大丈夫かな?」
ということなら、それを食べたからといって、即座におびただしい量の血を吐きながら悶絶し、血の泥濘の中をのたうち回りながら息絶えることになる、というような心配も多分無いんじゃないかな。

アレルギーとか腹痛起こすのが嫌ならさっさと捨てろ。

649 :本当にあった怖い名無し:2006/12/05(火) 16:14:12 ID:DWwOFMGH0
ちょw

650 :本当にあった怖い名無し:2006/12/05(火) 16:20:34 ID:rbNC1ZFF0
>>648
2点

651 :鬼嫁14歳モバイル ◆14/eye/YP2 :2006/12/05(火) 16:30:28 ID:B9LedziRO
ちょっと2ちゃんねる向いてないかも、っていう例

652 :645:2006/12/05(火) 17:09:18 ID:B3v3eJRH0
飲んだぜ!!

653 :本当にあった怖い名無し:2006/12/05(火) 17:41:46 ID:nuP74BTXO
飲むなよ

654 :本当にあった怖い名無し:2006/12/05(火) 19:34:36 ID:zu7HFG5F0
親父ハゲ、父方と母方の爺さんもハゲ、両方の親戚のハゲ含有率90%超
最近抜け毛が目立つ20代後半の俺のほんのりと怖い話…orz

655 :本当にあった怖い名無し:2006/12/05(火) 19:52:58 ID:YT1WOOxsO
>>652
>>653
バイト中だが笑ってしまったw

656 :本当にあった怖い名無し:2006/12/05(火) 20:06:16 ID:0cgRDvw0O
スレタイが

『ほんのりと怖い顔』

に見えた(´・ω・`)

657 :本当にあった怖い名無し:2006/12/05(火) 22:40:35 ID:4P3EH7uGO
652ワロタ

658 :645:2006/12/05(火) 23:01:25 ID:B3v3eJRH0
改めて見たら超グロかったので捨てました

659 :本当にあった怖い名無し:2006/12/05(火) 23:18:23 ID:vEqWKETo0
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1160484460/

660 :本当にあった怖い名無し:2006/12/06(水) 00:02:18 ID:GnJvPzqF0
どうして捨てる前に画像あぷしないのか

661 :本当にあった怖い名無し:2006/12/06(水) 00:21:37 ID:aFmtZKs7O
しなくていいよ

662 :本当にあった怖い名無し:2006/12/06(水) 02:27:18 ID:xoK7yhtg0
「変態小学校教師」まとめサイト
http://www.geocities.jp/sadang_226/

663 :本当にあった怖い名無し:2006/12/06(水) 02:59:45 ID:xbyOXreU0
ある有名人(若人あきら)が「失踪」したことがある。本人は問われると、「覚えていない」
と言うのだが、実はそうではなかった。 夜釣りに行っている時に、
拉致現場を目撃してしまったのだ。そのために一緒に拉致されてしまった。
船に乗せられてから自分のやっている仕事を訴え、明らかになれば大騒ぎになると
主張した。実行犯は日本の「ある関係組織」に連絡を取り、事実だと確認。
「しゃべったら家族の安全は保障できない」と言いくるめ解放したという。
いずれ証言する時が来るのだろうか。

この「ある関係組織」とは言うまでもなく「朝鮮総連」であろう。週刊新潮によると
「拉致の工作活動の対象は日本人だけでなく、身内である在日朝鮮人を誘拐して
本国に運ぶ作業もあったそうです。この身内の拉致は総連の非公然組織”学習組
(がくしゅうそ)”が行っていたそうです。」ということだ。

664 :本当にあった怖い名無し:2006/12/06(水) 04:28:16 ID:WzLmmbqF0
千欲しい〜……千欲しい〜よ〜……の人か。
大変だったんだなぁ

665 :本当にあった怖い名無し:2006/12/06(水) 06:45:02 ID:zC/ZAS2w0
借金で逃げてたんじゃないの?
これってでじま?

666 :本当にあった怖い名無し:2006/12/06(水) 14:13:42 ID:YVCsqTx00
【0724545】2ちゃんねるが止められません

Q: もう4〜5年、定職に付かず家にいます。
以前より「2ちゃんねる」というインターネット上の掲示板をみつけ、
各ユーザと暇つぶしに幼稚な書き込みをしたりしていましたが、
最近はそれがエスカレートしております。
自分の書いたレスに反応がないと眠れません。また眠れたとしても
また書き込みたくなって結局眠れません。
自分ではそろそろ止めたいと思っていますが、どうしても止めることができません。

林: まさかとは思いますが、この「2ちゃんねる」とは、あなたの想像上の存在にすぎないのでは
ないでしょうか。もしそうだとすれば、あなた自身が統合失調症であることに
ほぼ間違いないと思います。
 あるいは、「2ちゃんねる」は実在して、しかしここに書かれているような異常な行動は
全く取っておらず、すべてはあなたの妄想という可能性も読み取れます。
この場合も、あなた自身が統合失調症であることにほぼ間違いないということになります。

667 :本当にあった怖い名無し:2006/12/06(水) 14:14:27 ID:9WlvfvY00
まあ、真実を確認する方法は無いわけだね・・・

668 :本当にあった怖い名無し:2006/12/06(水) 15:27:25 ID:aojQ8sCq0
>>666
これの怖さは 回答者が2ちゃんねるを知らず確認もせず
大層な御託を並べているところ でいいのかな?

669 :本当にあった怖い名無し:2006/12/06(水) 17:48:50 ID:NoaY5Ry60
>>668
コレの改変版だろ

ttp://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/psyqa1087.html

670 :本当にあった怖い名無し:2006/12/06(水) 21:14:50 ID:wTumSZP30
全然怖くなかったけど、不思議だったこと。

カチャカチャって音がしてて、見たら、
靴下とか干す洗濯ばさみが10個くらい付いているのが、
2個がゆれてぶつかって音がしていた。
地震か?と思い、部屋を見回したがほかは全然ゆれていない。

なんだったんだろう?

671 :本当にあった怖い名無し:2006/12/06(水) 21:31:15 ID:Bx5p8sNM0
クリスマスが近いから洗濯バサミもイチャつきたかったんだろう

672 :本当にあった怖い名無し:2006/12/06(水) 21:42:47 ID:scwySrEL0
>>671
ほんのりとムカついた('A`)

673 :本当にあった怖い名無し:2006/12/06(水) 21:47:00 ID:9WlvfvY00
>>672
おまいも洗濯バサミといちゃつけばいいじゃない

674 :本当にあった怖い名無し:2006/12/06(水) 22:12:51 ID:o1baK4thO
THE BOOMの「からたち野道」とゆう曲の二番サビの「泣いたら駄目よと沢の音小歌〜♪」に「熱いよ〜!熱いよ〜っ!!」とゆう男の叫び声が(((゜д゜;)))ガクガクブルブル

675 :本当にあった怖い名無し:2006/12/06(水) 22:54:20 ID:oEY01pAF0
是非来てくれと誘われた、商工会議所一室での発表会が、
マルチまがいの勧誘だった。
ほとんどが既に会員のやつで、元締めみたいな奴の説明に
うんうんうなづき、必死でメモとってた。
まじめに働いてる奴がカラダこわしてダメになってゆく一方、
苦労して稼ぐ仕組みを作ったやつが金持ちになるみたいな
アニメまで、ご丁寧に見せられた。

いまだにこんなのに引っかかる奴が好くなからずいることに
恐怖したよ、まったく。(ノ∀`)

676 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 00:23:01 ID:Ri6IpRyJ0
マルチってまじめでピュアな人ほど
ひっかかるのよ
使命感に燃えちゃうからw

677 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 00:41:12 ID:EUHDUzIZ0
前いた会社でマルチに引っかかってた奴いたけど、必死に周りの人間に
会員になれって説得するんだよ。で、俺がマルチだからやめなよって忠告
したら、そいつ俺の悪口を影で言い放題。なんでバレたかっていうと
仲のいいやつからそいつが俺の悪口言ってる現場を目撃したらしい。

で、他の奴らに聞いたら言ってるね、みたいな。まあ、俺は何事も無かったように
過ごしたけど。争いごとは嫌いなんで。結局そいつ借金かかえて会社辞める羽目に
なったけどね。下手な忠告は自分の首絞めるって学んだよ。

678 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 00:57:10 ID:gWUiSPEi0
「クラブきっず」管理人・鬼畜教師告訴
http://www.tanteifile.com/diary/index3.html

679 :愛から遠く離れて ◆WL017/.Low :2006/12/07(木) 05:14:35 ID:HGaWFpjhO
>>676が2ちゃんねるへたくそ段階

680 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 10:42:32 ID:MJy6XgQ30
バイト帰りに知らないおっさんに
「10万でどう?」と声をかけられやんわりと断った。

家に帰ってから売春の相場を思い出した。
10万って破格じゃね?
ちなみに私の容姿は十人並みだし、そう若くもない。男でもない。
ついて行ったら何されてたんだろう?と思うとほんのり怖いんですが。



681 :自夜:2006/12/07(木) 10:49:24 ID:yyDn7qre0
>>680さん
「1回とは限らない」若しくは「円とは限らない」

「いくら?」と言われたことはあったが値段を提示されたことはないなぁ

682 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 10:58:33 ID:k+44fDT5O
売春の相場を知っている>>680がほんのり…

683 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 11:29:57 ID:IMUa/dlpO
>>682
セックスの相場なんて、んなもん大人なら想像つくだろ。

684 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 12:04:52 ID:d7ikjzCjO
厨房の頃、風邪ひいて学校休んでる時の出来事
親は買い物行っちゃって留守番してたんだけど誰か玄関ノックするからフラフラしながらも出たら「〇〇会」だかなんか宗教の勧誘。しかも家族みたいに四、五人で。
俺断れない性格だからフラフラしながら話聴かされたりパンフレット貰ったりで 笑
最後なんか「あなたの為に祈らせて下さい」で皆でお祈り始めちゃった
信仰心とか宗教て怖い

685 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 12:13:43 ID:BZsZCf6F0
>>681
「支払われるとは限らない」
「家に帰れるとは限らない」
も追加で。


686 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 13:07:50 ID:ph3ctmHi0
>>683
5000円だよな?

687 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 14:45:51 ID:ddOmsttE0
安くね?

688 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 15:53:46 ID:fdD5wySVO
よーし!おいちゃんなら、5500円出しちゃうぞw

689 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 19:02:44 ID:QWLuin4q0
よく、オンナの値段は靴一足って聞くよ。
ピンキリあるけど。

690 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 19:09:05 ID:L69RXsJU0
>>689
それだと若くてお金のない子は安くて、
靴に大金かけられるオバサンは高いってことに
なるね。

691 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 19:35:25 ID:Bx31TnIH0
「その女の履いてる靴」って意味ではない。
男が一足の靴を買う値段で、
女が買えるという意味。

692 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 20:14:48 ID:BZsZCf6F0
1980円?

693 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 20:51:24 ID:pUY8EdzN0
一桁少なくね?


694 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 21:05:54 ID:vo/+IZUF0
上履きなら学校前の指定商店で350円だぞw

695 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 21:24:12 ID:HxDRI7rTO
次の話をどうぞ

696 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 22:29:07 ID:tmenRY2rO
>>692
ちょい現実味を帯びてるその金額にワロタww

697 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 22:36:06 ID:f8J3hdcA0
ちょっと長くなるんだけど。
正直訳ワカランくてまいってる。
最近、身に覚えのないことを言われた。
週二回のバイト先で
「熱はもう下がったの?」「大変だったんだってね」
と複数の人から…
熱なんで出してないしそんな電話していない。
大体休んでもいないし…
「なんのことですか?」なんていうと墓穴掘りそうで
「ええもう大丈夫です」と適当に誤魔化したけど…後に引けない…
もしや自分の頭がおかしくて知らんうちに電話?
と思って携帯の発信履歴見てみたら
自分の知らない電話番号にボロボロかけた跡が。
?????
自分は基本的に家族としか携帯で話さない。
(メールは別)
しかも電話番号で見ると物凄く長距離。東北とか沖縄とか。
ショックを受けて夕刻帰宅。
そして夜になってもう一度確認すると
ショックを受けて帰宅した時間帯に今度は沖縄のホテルにかけたことになっている!

私はどうしたのでしょうか。
それとも電話がおかしいの!?

698 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 22:44:49 ID:JbO5xCmM0
>>697
きっと一年後電車で目覚め、茶髪になってて、
「ほ」とか「あ」とかの一文字だけの番号が
アドレス帳に登録されてるんだよ。

699 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 22:45:16 ID:zvMdAmQ80
>>697
電話を貸金庫に入れて
自分は衆人監視のもと24時間過ごせ

そんでまだ怪奇現象が起こったら電話会社に迷惑料請求
起こらなかったらいい病院紹介してやるからまた来い

700 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 22:56:37 ID:f8J3hdcA0
ちなみに「沖縄のホテル」にかけたことになってる時間は
ちょうど帰ってすぐ(家の電話で)電話受けてた時間でした
この着信記録は残ってます
だから一応アリバイありなんだけど…

701 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 23:01:13 ID:IfOexO7A0
最近話題のあれか・・・
いや。。なんでもない・・・

702 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 23:08:47 ID:fgiVK8aRO
クローンてマジであるのか。

703 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 23:13:41 ID:a6v/4L3N0
来月の請求書が、ほんのりじゃ済まん事になるな・・・(-∧-;) ナムナム

704 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 23:16:15 ID:94oaBPjeO
てかまず日本語を…

705 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 23:17:23 ID:f8J3hdcA0
>>703
ひ〜〜〜〜
それが一番怖い……
どうやってとめたらいいの〜〜〜

706 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 23:18:44 ID:IfOexO7A0
落ちつけ
まず携帯をラップでくるんでレンジで三分間加熱しろ


707 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 23:20:26 ID:f8J3hdcA0
復讐されそうで怖いからやだ

708 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 23:26:28 ID:JbO5xCmM0
普通に電話会社に連絡、送受信記録の取得だろ。
常識的に考えて。

709 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 23:30:06 ID:f8J3hdcA0
明日とっとと連絡しまつ。
いやな結果がでないといいんだけど……

710 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 23:38:16 ID:zvMdAmQ80
> 週二回のバイト先で
> 「熱はもう下がったの?」「大変だったんだってね」
> と複数の人から…
> 熱なんで出してないしそんな電話していない。
> 大体休んでもいないし…

ここが説明つかないな
クローンのひとがイタズラしたんか?

711 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 23:52:27 ID:O+aGswWD0
おし、全力で釣ら(ry

その沖縄にかけた時間、携帯はどこでどうしていたのか教えてくれ。
近くにあるはずだよな。

712 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 23:58:11 ID:f8J3hdcA0
>>711
目の前に転がっておった。正確には机の上。
私が夢を見てたんでなければ。
そして、ほぼその時間(沖縄にかけたことになってる時間)に着信音がなっていた。
でも家の電話で話していたので出られなかった。
その着信時間と、ホテルへの発信時間は一分差で記録されてるです。

713 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 00:01:12 ID:f8J3hdcA0
ちなみにカヌうんたらベイホテルだった。
高いのに。予約とかしてないだろな〜!!

714 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 00:13:04 ID:jfaF6m7m0
もういいよ、怖くもねーしID:f8J3hdcA0出すぎでうぜえし

715 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 00:16:13 ID:TEZPFqtbO
>>689そんなん聞いた事ない

716 :愛から遠く離れて ◆WL017/.Low :2006/12/08(金) 03:51:26 ID:cp1vgC21O
いじりたいだけいじられて
質問に答えただけなのに
オカルトでしか説明がつかないと
人はうざいと言うのです

717 :1/2:2006/12/08(金) 04:43:02 ID:jx34Gq7K0
小学校の合宿の時のこと。
1泊2日の合宿で、飯ごうやらキモ試しやら……とまぁ、お決まりのコース。

その中のキモ試し。
驚かす側は教職員。生徒もそれは分かっていたのだが、如何せん小5のガキ集団。
知らない道を歩かされるのは怖いし、前説としてその土地に伝わるいわくつきの話をたっぷり聞かされた後。
出発前から泣き出す奴やら、「幽霊なんておるわけないやん」と言いつつも足はガクガクしている奴やら……
まさに教員の思うツボ、な状態での出発となった。

以下、私の班の構成員。
私:いわゆる「ガキ大将」的女の子
男子A:小心者のクセに言うことだけは一人前
男子B:誰だったのかも覚えてないくらい、存在感のない奴
女子C:クラスの中で一番の親友。おっとりだが恐怖耐性アリ
女子D:やや怖がりだが、腕力は班随一


とは言っても、小学生のガキ相手のキモ試し。怖がらせること以上に教員の心配処は「けが人が出ないか」だったから、
道を間違えそうになると、黒い服を着た教員がコソコソっとやってきて、正しい道を教える……雰囲気もクソもない
状態だが、この時点で男子ABと女子Dは完全に逃げ腰。

私はといえば、「俺が入れば大丈夫!」と先陣切った男子Aに袖をがっつり掴まれ、更には男子Aの袖をガッツリ掴んだ
男子Bの錘、挙句の果てには女子Dに利き腕まで押さえられ、恐怖よりもとにかく動きづらい!
唯一平常心で話をしてくれる女子Cも、決して私より前方へは出ない。
このままでは兎にも角にも動きづらいってわけで、お化け役は教員だと分かった上で、あえて教員に泣いてもらうことにした。



平たく言えば、お化けとして眼前につっ立った教員全員に、ケリを食らわしたのである。
(両腕が上記メンバーによって使用不能となっていたため)

718 :2/2:2006/12/08(金) 04:43:38 ID:jx34Gq7K0
とは言っても、小5女子。
しかも両腕に体重の4倍の錘つき。
キックの威力自体は大したことなかった。
蹴られた先生も、ちょっと素に戻りつつも、笑って許してくれる程度だった。
得体の知れない「お化け」が一瞬、普段知ってる「先生」に戻る……それでメンバーも安心したのか、キモ試しを終える頃には
「全然大したことなかったやん」と開き直っていた。
(余談であるが、一番開き直っていたのは男子A。最後まで私の腕にしがみついていた男子が一番開き直っていて、後で笑い種となった。)



キモ試しも無事に終了し、まだ余韻覚めやらぬ風で泣いていた女子(と男子のごく一部)をなぐさめて回る教員。
「○×ちゃん(私)ったら、本気で蹴ってくるからどうしようかと思ったわぁ」
……どうやら、私も平気なフリをしていて、恐怖からか力が入っていたらしい。
正直……実はちょっとは怖かったわけである。
「そういえば○×ちゃんには私も蹴られたよ……アハハ」と言って出てきたのは教頭先生。
そこで、私をネタに「蹴られちゃいましたよ」大会が開かれて、私はといえばそれを聞きながら苦笑いしていた。

かくして、波乱万丈のキモ試しは無事に終了したんだけど。
これは、実は誰にも言っていなくて、しかも私も古い記憶だから確信は持てないんだけど。


蹴った教員の数がどうしても合わない。
当時は教員と仲がよかったから、今でも誰がお化けをしていたのか、全員顔と名前つきで思い出せる。
……でも、私が蹴ったと記憶している回数は4回。
蹴られた「お化け先生」は3人。

小学校時代の記憶だから、曖昧なのは仕方ないんだけど……やっぱり私はあの時、4人の「お化け」に蹴りいれたのにな……。

719 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 06:23:36 ID:gFwD04soO
えー…ビミョン
4人目が誰かもわかってるんでそ?
その先生が話に加わらなかっただけじゃないのー

720 :愛から遠く離れて ◆WL017/.Low :2006/12/08(金) 09:36:57 ID:cp1vgC21O
二回おどかして蹴られた先生が災難だったお話

721 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 09:48:05 ID:7Um7aR/60
「キモ試し」って書かれるとなんだかキモさを試す…みたいな印象だ

722 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 12:05:04 ID:mumgrZalO
3人は先生
4人目は近所のロリ好きの変態・・・。



723 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 12:17:49 ID:wUG+3gzrO
小学生にありがちな痛い奴だな
何自分でガキ大将とか言ってんの
教師を蹴る理由もわかんない糞ガキですね

724 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 12:21:40 ID:JlV1avCG0
これが本当のけったくそ悪い

725 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 12:23:22 ID:fu/XLcX4O
ただの小5病ですよ
「へ〜スゴイ スゴイ」と答えてあげれば満足するんですよ

726 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 12:51:06 ID:YDZye9B90
>>717
なんか文面がキモイ。

727 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 12:57:32 ID:48gYqdlb0
おばけ足がないもん、蹴れる訳ないじゃん
子供が大人を蹴ったら、当然足でしょ

728 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 13:49:35 ID:4qyVWrJGO
蹴った回数=四回
蹴られたオバケ(先生)=三人
てゆうことは誰か一人を二回蹴り入れたことになる!(゚д゚;)イタイ

729 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 15:57:28 ID:J7ZHZT/o0
>>718
「開き直る」の用法に疑問がある。

730 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 16:00:21 ID:8aIhqzYqO
>>717の人気に嫉妬

731 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 17:35:38 ID:DlzKJ4ZAO
世の中というものに、いつ気づくのかしらね。

732 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 18:35:00 ID:hpM+ZVCu0
自分のことをガキ大将と言うような人は、
集団において、常に自分が中心でなければ気がすまない性格が多い。

自分が注目されるためなら、平気で嘘をついたり、
自分以外で注目されてる他人を陥れたり、なんだってする。

注目されるための手段として「自分には霊感がある」とか「幽霊を見た」とか
嘘をつくといった行為は典型的パターン。

そういう性格は大人になっても変わらないので、ネット上においても
自分の書き込みが注目されるように、あらゆる手をつくす。
スルーされると、わざわざ「なぜ無視するのか」と書いたり、自作自演をしたり
荒らしたりするのも、こういうタイプ。

733 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 18:41:18 ID:eMWEtV4W0
>>732
いるねw、そういう奴。職場で一緒になったら最悪!

734 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 19:10:10 ID:cxcOkHaQ0
なんか変な流れだな。
このスレはもう少し、マターリな空気だったと思っていたが。
変な人たちはどこから来たのかな・・・?

735 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 19:24:25 ID:0HZU8ifJ0


734 本当にあった怖い名無し sage New! 2006/12/08(金) 19:10:10 ID:cxcOkHaQ0
なんか変な流れだな。
このスレはもう少し、マターリな空気だったと思っていたが。
変な人たちはどこから来たのかな・・・?




736 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 21:40:45 ID:FsVtJ+j10
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ○荒らしは放置が一番キライ。荒らしは常に誰かの反応を待っています。
 || ○重複スレには誘導リンクを貼って放置。ウザイと思ったらそのまま放置。
 || ○放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
 ||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
 || ○反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。荒らしにエサを
 ||  与えないで下さい。                  Λ_Λ
 || ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \ (゚ー゚*) キホン。
 ||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ

737 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 23:06:44 ID:oVoYfAXi0
>>697
もう少し詳しく聞かせてくれ!!
そんな話リアルで聞いたことがある。

738 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 23:21:21 ID:iWRuGXv60
http://www.sakura3.net/food/katu/05091005.jpg

739 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 00:27:37 ID:4FNXiD2f0
そうだよ

740 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 01:10:07 ID:octo+4O40
>>738
この時間においしそうなものを見せてくれるじゃないですか…

741 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 01:25:20 ID:4FNXiD2f0
カツにかかってるのウンコだけどね

742 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 01:47:23 ID:xhxDMX460
【真似しちゃダメ】鏡にまつわる…ナチの実験話
http://www.extra-file.jp/reviewc/06/12/08_01_td/index.asp

743 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 08:40:46 ID:TKA6a1FN0
あるところに事故で両腕両足を失った少年がいました。
しかしその少年は周りの人に心配をかけないためか常に明るい笑顔を絶やしませんでした。

そんな少年も、みんながグラウンドを走り回っているのを
車椅子から見ていると、少し寂しそうでした。

そんなある日、少年は泥だらけで家に帰ると、興奮を抑えきれないような声で、母親に言いました。
「ねえ、おかあさん、すごいんだよ。今日僕みんなと一緒にラグビーをやったんだ。」

母親は驚いて尋ねます。
「へえ、よくみんな仲間に入れてくれたねえ。」
少年は笑顔で答えました。

「うん、だって僕はボールの役だったもん」

744 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 09:28:08 ID:X0Wx4JBkO
コピペだろうが悲しいな。

745 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 09:30:29 ID:CoKIKiJo0
病院には奇形児&未熟児として生まれてきた子ども達が集められた部屋があるらしい。
プチ開かずの扉みたいに扱われているんだけど、その部屋の掃除のアルバイトに誘われた人の投稿。

赤ん坊、表に出せないほどの奇形っぷりでぱっと見は怖いんだけど、
別に襲ってくるわけでも無し、見慣れれば可愛く思えてくるそうな。
ところがその人がバイトを続けられなかった理由は、各赤ん坊の枕元で、
無言で延々と編み物をしている母親達の不気味さだったという。
会話が一切無い部屋…。
耐えきれなかったって。

746 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 10:13:39 ID:4FNXiD2f0
都市伝説スレですか

747 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 12:21:59 ID:z0RoaB9j0
なんでコピペばっかり・・・

748 :697:2006/12/09(土) 12:44:53 ID:3QWsorhl0
>>737
詳しくといわれても…ここに書いたことがすべてです。
前うざいとかいわれて
ここへの書き込みはなんかびくびくしてるんですが
とりあえず、電話会社に問い合わせたら
受診発信の詳細な記録は専用の書類で請求してくれといわれ
請求したとしても返事は来年一月になるとの話でした。
それまでにボロボロ発信されたらどうしようとおびえております。
家族に携帯の履歴を見せて「覚えがない」といったら
「病院にかかったほうが…」みたいなことを暗にいわれました。
自分でも何を不安におもったらいいのかわからない状態です…

749 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 12:48:16 ID:oL4UDkhc0
家族のアドバイスは素直に聞け

750 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 13:01:02 ID:9j9NftDx0
>>743
みんなと野球をやって、「僕ホームベースの役だもん」バージョンを知ってる。

751 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 13:31:43 ID:DkIAV+de0
>697
とりあえず落ち着け、「受信発信」が『受診』発信になってるぞw 

さっさと解約して、新たに別の携帯を契約しなおせばいいだけだろ。
今の携帯電話機&携帯電話番号でなければ殺されるという訳でもなかろうが。

752 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 14:22:29 ID:SooYI6/20


十分、二十分が命取りになりかねないので。では・・・
先月、高校時代の友人がポックリ病で逝ってしまい、通夜の席で十数年ぶりに
集まった同級生の、誰からともなく「そのうち皆で呑もうなんていってるうちに、
もう3人も死んじまった。本気で来月あたり集まって呑もうよ」という話になった。
言い出しっぺのAという男が幹事になって話しは進行中だが、
なかなか全員(男5、女3)のスケジュール調整がつかない。
今年の夏はくそ暑いし、9月に入ってからにしようかと、幹事のAと今昼飯を
いっしょに食べながら話し合った。
そのときビールなんか呑んだのが、間違いだった。
Aが、ふと言わなくてもいいことをつい口に出し、おれは酔った勢いで、
それに突っ込んだ。
それは先月死んだ友人に先立つこと十年、学生時代に死んだBとCのカップルのことだった。

十年前AはB(男)の家(一人暮らしのアパート)で、Cと三人で酒を呑んだ。
直後、BCは交通事故で死亡。
Bの酔っ払い運転による事故という惨事だった。
Aはその事故の第一発見者でもある。
おれは、2ちゃんねるのことをAに説明し、事故の第一発見者のスレッドに書き込めと、
悪趣味な提案をしたのだ。
すると、Aはたちまちにして顔面蒼白となり「冗談じゃない!」と本気で怒り出した。
おれは、いささか鼻白み「むきになんなよ」と言い返したが、Aの怒りは収まらず
「じゃあ、あのときの話を聞かせてやるが、後悔するなよ」と言って、
恐ろしい早口で話し出したのだ。

753 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 14:23:17 ID:SooYI6/20

Aのはなし
おれ(A)がBCと呑んでいたとき、D先輩がいきなりBのアパートを訪ねてきた。
顔面真っ青で、突然「おまえ等、裏返しの話を知ってるか」と話し出した。
そのときおれは、酒を買い足しにいこうとしたときだった。Dさんが止める様子も
ないので、缶酎ハイを買いに出て、十五分ばかり中座した。部屋に戻ると、
Dさんは大分くつろいだ様子で、おれが買ってきた酎ハイを喉を鳴らして一気に呑んだ。
「なんの話だったんですか?」「だから裏返しだよ」「裏返し?」
「裏返しになって死んだ死体見たことあるか?」「・・・いいえ。なんですか、それ?」
「靴下みたいに、一瞬にして裏返しになって死ぬんだよ」
「まさか。なんで、そんなことになるんですか?」先輩は、くっくと喉を鳴らして笑った。

「この話を聞いて、二時間以内に、他の人間にこの話をしないと、そういう目にあうんだ」
「不幸の手紙ですか?」
おれは本気にしたわけではないが、聞き返した。今なら「リング」ですか? と言うところか。
「なんとでも言え。とにかく、おれはもう大丈夫だ。もさもさしてないで、おまえ等も話しにいった方がいいぞ」
なにか白けた感じになったが、買い足してきた分の酎ハイを呑み干して、宴会はお開きになった。
先輩はバイクで去り、BCはBのサニーに乗った。スタートした直後、サニーは電柱に衝突した。

呑み過ぎたのかと思い、すぐに駆け寄ってみると、BCは血まみれになっていた。
そんな大事故には見えなかったので、おれは少なからず驚いた。
いや、もっと驚いたのは二人がマッパだったってことだ。
カーセックスなんて言葉も浮かんだが、そうでないことはすぐに分った。
二人は、完全に裏返しになっていたのだ。おれは大声で叫んだ。
「裏返しだ!裏返しで死んでる!」すぐに人が集まってきて、現場を覗き込んで、
おれと同じ言葉を繰り返した。だから、皆助かったのだろう。

Aは逃げるように帰って言った。おれはこんな話むろん信じないが、一応このスレッドを利用して、予防しておく。
後は、04:15分までに誰かが読んでくれればいいのだ。
肝心な部分を読んでいないとカウントできない。読んだ方。一応後何時間あるか、時計でご確認を・・・



754 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 16:13:39 ID:qWUup3P+O
コピペだらけのこんな世の中じゃ

755 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 16:15:44 ID:7+8qc8vK0
これコピペしてるやつって
何処かでこれ読んでガクブルになったバカ?

んでまたどっかにこそこそ貼ろうとしてるそこのチキン。
一応いっとくが恥を知れよ。

756 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 16:27:43 ID:/3kXRd6BO
もうすでに他のスレに貼られてた。ここが最初?

757 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 18:29:24 ID:JzvwpNez0
小学校のとき、先生に知能に障害がある子のうちに遊びに行かされた
彼は脇目もふらずにドラクエ3をやっていて、正直、「こいつでもドラクエとかわかるんだなあ」と思った
三十分ほど彼のプレイを見ていて、とても悲しい事に気が付いた
彼がそのゲームでやっているのは、アリアハンの周りでスライムとカラスを倒す、
ただそれだけだった。パーティにただ一人の勇者のLvは50を越えていた。
彼は永遠、素手でスライムを殺し続けた
とても楽しそうだった
先に進めてやろうと思い1コンに手を伸ばしたら凄い剣幕で怒鳴られた。
なんて怒鳴られたか聞き取れなかったけれど、とにかく怒鳴られた
それを見て彼の母親が「ごめんなさいね、○○ちゃんはファミコン大好きのよ」と僕に謝った
彼はドラクエ以外のソフトは持っていなかった

僕はそれ以来、ゲームをやらなくなった。以前のようにゲームにのめり込めなくなってしまったのだ。
コントローラーを握るとやるせなくなった。友達の家に行ってもみんながやるのを見ているだけだった
その間、僕はゲームに興じる友達の背中だけを見るように努めた
本当にむなしかった
その内に、僕はファミコンを憎むようにさえなった。
今までの人生の中で、あんなに何かを憎んだことはない
それは真夜中に僕を目覚めさせた
ゲームなんかこの世からなくなってくれと本当に願った
僕はソフトを彼に全部あげて、本体は捨ててしまおうと思ったが、兄に怒られそれすらできなかった。
一人暮らしをしている今でもゲームは嫌いだし、もちろん家にも置いていない。

時々、彼と、永遠に世界を救えなかったであろう彼の勇者の事を思い出すと、とても悲しくなる

758 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 19:44:28 ID:wBlHSpbK0
コピペイラネ

759 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 20:25:20 ID:4FNXiD2f0
ポックリ病ってどんな病気?

760 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 20:45:08 ID:qsaF95LKO
>>754
ポイズン

761 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 22:27:36 ID:nTq4sqhqO
>>759
五十音を書いた紙にI円玉を置くと死ぬんじゃなかったっけ

762 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 23:17:24 ID:83J1w/ox0
そりゃコックリだろ!

763 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 23:18:31 ID:JzvwpNez0
深夜、あいりん地区を車で走行中、道の真ん中を凄くゆっくり歩くオッサンがいた。
邪魔やなーって思ってたら、いきなり関係のないオッサンが全力で走ってきて
ゆっくり歩いてるオッサンを蹴り倒し「邪魔やないかいオドレは!!死にさらせ!」とか叫んで
道の脇のほうに引きずっていった…
そのまま通り抜けるのも後味悪かったから、一応車を停めて引きずられたオッサンのほうに行くと
「ヒエええぇーーー。もうええがなーーー」って叫んで逃げて行ってしまた。
全力で走ってきたオッサンは「どうぞ、早く通っておくれやし」とか訳解らんこと喋ってるし…

どーしていいか解らんかったから、もう早く車に乗って帰ろうと歩き出したら
突然、溝の中からオッサンが起きあがって「なんや、うるさいの!シバくぞ!!」って言われた。
まさか道路脇の溝に人が入ってるとか思ってなかったらマジびっくりした。

764 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 23:24:36 ID:B07+8kl4O
>>763
A=ゆっくり歩いているおじさん
B=蹴り食らわせたおじさん
C=…側溝に住んでるおじさん?

A=Cじゃ無いよね?

765 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 00:39:32 ID:IiTM6FLeO
最後に
と、封切り直後の感想を語った。
と書き忘れたと信じたい。

766 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 00:42:08 ID:8qzmdydr0
溝オヤジの登場に激しく萌えw

767 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 02:22:15 ID:lMXzHhqPO
ワロタ

768 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 02:23:30 ID:EfKFqCVx0
マンガだなこりゃ

769 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 04:20:13 ID:W5AU1SNk0
音読すれば…そこには死のみが存在する トミノ地獄
http://www.extra-file.jp/reviewc/06/12/09_01_td/index.asp

770 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 08:09:17 ID:SNQOKSuT0
ア    KILL   「ぎゃぁぁああああああぁあぁぁぁあぁぁあぁぁあぁあぁぁぁああぁあ!!」  ズシャッ
ン        真っ赤なクリスマスパーティー               ドスッ! ドスッ!
ブ サンタの赤い服                          「あれ?照明つけてるのに暗いよ?」
レ       多分来ない逮捕状                     
ラ              これで今年は静かになる         やめられないぜ この殺人遊戯♪
     今年のクリスマスは血祭        血     ○       
                            飛    /\       みんな幸せそうで憎い
  バラバラ      気になるあの子も    沫  /薬舛\ 街は     「何をするだー!!」
                 既にクリスマスカラー   / ̄ ̄ ̄\ クソヤロー
        「なんじゃこりゃぁあ!!」   .    / +      \   だらけ   我は修羅色の戦士
殺害人数=年齢の3倍.               /  ○    ○ \   クリスマスだとか関係ないぜ
    包丁が相棒.   「助けてくれぇぇ!!」 |   + 、___/    |   
  逝.                         \  + ヽ=ノ    /          生首達と過ごす
  夜      女子供も容赦しない・・・      /         \        静かなメリークスリマス

771 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 11:44:02 ID:JxjqOxkM0
セツナス(´・ω・`)

772 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 11:51:13 ID:SXjkNyuv0
今しがた公園に行ったらフリスビーで遊んでる親子がいたよ。
そしたら子供の投げたやつが父親のあたまスレスレに。
アレがぺろんてめくれちった。
子供衝撃、俺モータルコンバット思い出した。

773 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 13:48:15 ID:NIgzz+mu0
216 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/12/02(土) 05:37:33 ID:bUwsulis
韓国人留学生が酔っぱらった時に言ってたけど、その知人の韓国のレストランでは
毎度じゃないけど、日本人客に出す料理に唾やフケをわざと入れて、
日本人が美味そうに食べてる様子を覗き見て厨房で皆で大笑いしてるそうな・・・
そんな国絶対行かない。

774 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 14:13:59 ID:y4oGJhYI0
韓国で料理につばを入れる行為は「あなたには逆らいません」という服従の意味があります


775 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 14:33:25 ID:ox879S7Q0
>>774
たとえ真実そうだったとしてもそんなモンイラネ

776 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 15:00:49 ID:+zXSOf9n0
>>773
中国のレストランの話として
まったく同じ事を聞いた事があるな

777 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 15:41:54 ID:JxjqOxkM0
三国人が料理人やってる食い物屋には金輪際行く事は無いな。

778 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 19:44:07 ID:he7kMkXnO
>>555

779 :1/3:2006/12/10(日) 20:22:47 ID:Up20uHh70
前に貼られてた大司令症候群とか家の中にストーカー〜の話を聞いて
ふと伯父の話を思い出した。

伯父さんは地元の病院で精神科医・・・というより、「薬とかの治療で治せない
患者さんの話し相手になって、症状を精神的な面から改善させる」みたいな仕事をしてた。
カウンセラーって言葉を使えばわかりやすいかな。
親父とは二人っきりの兄弟ってこともあったんだろうけど仲が良くて、よくうちに遊びに来ては
まだ小学校1、2年くらいだった俺と遊んでくれたり、やっぱお医者様だから羽振り良かったのか、
お小遣いくれたりして本当大好きな伯父さんだった。

で、その伯父さんに最後にあった時のこと。
今から4年前の冬休み。だからちょうど時期的には今頃だな。
その年の4月から地元を出て札幌の高校に行っていた俺は、母さんから「××さん(伯父さん)も
来るから、お正月くらい帰ってきなよ」って言われてて、どーせ大掃除手伝わされるんだろマンドクセとか
思いながらも、母さんの栗きんとんと伯父(およびお年玉)目当てに久しぶりに帰省してきた。
伯父さんはいつものように客間に泊まってたんだけど、挨拶しに行ってまずびっくりした。
俺の記憶の中の伯父さんは、やせ気味の貧乏神ライクな親父と対照的に、100キロくらい
ありそうな縦も横もでっかい人だったんだが、それが親父以上にガリガリになってた。
髪もぼっさぼさでものごっつアウトローな感じに。
まあ、その時は
「どーしたの伯父さんめっちゃかっこよくなってんじゃん」とか言って笑ってたけど。
その夜、飯食ったあとに、なんか解らんけど親父が風呂行って母さんが台所に引っ込んでーって、
居間で俺と伯父さんだけになった。
最初は昔話とか「おまえ札幌でちゃんとやってるか」的なこと聞かれたりとか、ふつーに
話してたんだけど、ふと伯父さん真顔になって、
「今、子供の声聞こえたか?」
って。伯父さんは酒ダメだったし、別にふざけてるとか俺を脅かそうってわけでもないっぽい雰囲気だったので、
ちょっと怖くなりながらも(当然ながら我が家で最年少は俺)聞こえんかったよ、って言うと
「そうか、やっぱりな・・・」って哀しそうな顔でこんな風に言うんだよ。
「伯父さんさ、最近聞こえるんだよ。どこにいても子供の声がいろいろ命令して来るんだよ」

780 :2/3:2006/12/10(日) 20:24:31 ID:Up20uHh70
伯父さんの仕事は前述の通りなんだけど、その病院ってのが、医療施設というよりもはや
「本気で重症な奴の隔離場」みたいなとこで、建ってるのは山の中だし、窓には全部
鉄格子がはめてあるようなとこなんだよ。いつか患者が逃げたってニュースやってたから、
それでテレビに出たのを見た人もいるかも。
それでそのカウンセラーの仕事自体も紙一重なところがあって、電波が移るっていうの?
あんまし真面目な人だと、電波さんの話をちゃんと聞きすぎて、影響受けて自分もいろいろ支障を
きたしちゃったり、ってこともよくあるらしい。
伯父さんの話だと、同僚の女の人が一人、「音波が脳に刺さるのが見えてきた」とか言って
自分ちで首吊っちゃったってことがその頃あったんだって。他にもいろいろ話してくれたけど、
「音波が脳に刺さる」ってフレーズだけやたら印象に残ってる。
「俺もそろそろかなぁ」って伯父さん、空元気ってのとも違う感じで妙に楽しそうに笑ってたよ。
で、伯父さんおもむろにテーブルにあがってたみかん掴んでさ、「見えるか?」って。
「何が?」
「くっつき虫(だったか)だよ。ほらまたにゅるにゅる出てきてるだろ。白いのにゅるにゅるうごめいてるだろ
・・・何食べようとしてもこいつら出てくんだよ。食ったら身体乗っ取られちゃうよ」
伯父さんがここまで痩せた理由もそれだったという。ろくに飯も食えてないっつってた。
近頃は寝るのもつらい、とも言ってた。寝てる伯父さんを、天井から誰かが見てるんだって。
最後に「ごめんな」って言って、伯父さんは居間を出て行った。
でもそういえばその時はまだ、俺は伯父さんが怖い話をして脅かしてやろうとしたんだと思ってた。
次の日、家族の誰も起きる前に伯父さんは帰ったらしい。
布団も片づけてなくて、本当に着の身着のまま、まるで何かから逃げるように。
母さんの話では、その後は電話とかしても全然つながらなくなっちゃったらしい。

781 :3/3:2006/12/10(日) 20:25:27 ID:Up20uHh70
その一ヶ月くらい後に、伯父さんは事故で亡くなった。
中央分離帯に突っ込んだらしいんだけど、葬式の時、親戚からこんな話を聞いた。伯父さんは自殺だったんじゃないかって。
見てた人が証言したらしいんだけど、伯父さんの車、地面が凍ってたわけでもない道路で、今までまっすぐ
走ってたのを、急に自分から分離帯に突っ込んだそうだ。
よく解らないんだけど、そーいうのを勉強してる専門家なら、自分がそろそろやばいってこととかも
わかるもんなのかね。なら伯父さん、自分がイッちゃう前に、最後に親父やお袋や俺に会いに来て
くれて、それで廃人になる前に自分で命を絶ったのかなー・・・なんてさ。

ま、それで終わってれば綺麗な話なんだけどさ、親父が葬式の後、帰りの車でぽつりと
「そういやアレは事故の前の日だったんだな。夜中に留守電入ってて、それが兄貴だったんだよ。
なんか気持ち悪くて消しちゃったんだけど、あの病院って子供もいるのかな」
親父の話だと、伯父さんのメッセージは酔ったような声でたった一言「俺、命令されちゃったよ」。それで
その声に隠れるように、子供っぽい声が何人も「死ね」「死ね」っつってたらしい。
そんな兄が死んだのネタに怖い話するような局面でもないし、本当のことなんだろうけど・・・
親父は今も元気なので別に電波受信したりはしてないようですが。

782 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 20:32:03 ID:QJ6smlJIO
全然ほんのりじゃねーよ(((;゚д゚)))

783 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 20:55:02 ID:ODTrzO6b0
統合失調症はうつるらしいね

784 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 20:59:27 ID:wiJpbUFU0
精神科医って電波な人多いもんね。

785 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 21:13:52 ID:Edqv/ikN0
仕事とはいえずっと電波と共に居たら電波もうつるよな、人間だもの。

786 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 21:17:46 ID:S6M8EX1vO
中島らもがかかってた精神科のセンセイもいっちゃってたらしいね。

787 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 21:18:44 ID:+HLSp1Ia0
留守電に子供の声が入ってたって所でガクガクブルブル
統失の人って実は霊に憑かれてる場合が多いってどこかで聞いたけど
そのくちだったのかなぁ

788 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 21:23:52 ID:yg93dMBP0
背後に聞こえてるってのは、やばくね…?
もちろん、霊的な意味で。

789 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 21:33:58 ID:rdLwbhsI0
つかそのオヤジさんも統合失調だったんでしょ。
電話から子供の声が聞こえるって。
あれって遺伝関係大いにありだから、そういう家系なんだよ。

790 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 21:35:50 ID:HIyzN9OJ0
仕事相手には、感情移入しちゃうもんね
普通に…

791 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 21:36:02 ID:CHcugqkv0
>>789
かもなー。
統失の人が統失だってのはその人も統失だったら余りピンと来ない
って話だから、俺もやばいかも。

792 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 22:00:07 ID:rdLwbhsI0
>>791
今はトウシツっていってもうまく治療すれば
平気らしいから、気を落とすな。

793 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 10:45:08 ID:9+fETBZo0
統合失調症は「心の病」じゃなくて、「脳の病気」だ。故障したラジオにノイズが入るような状態っていったらわかりやすいだろうか?
>>783の言う、うつるってのは正確には統合失調症の人の相手をするストレスが
引き金になって発症するってことだね。
いや、なに、最近知人が発症してね。「隣の部屋の人が俺の帰宅に合わせて掃除機かける。」
とか言ってたんで、最初は「あ〜、そ〜。都会にはおかしい人多いからねえ。」なんて言ってたんだが、
そのうち、「この前電車で向かい側に座ってたやつが俺の名前を呼ぶんだよ。で、俺の秘密を皆にばらし始めたんだ!!」
なんていい出した。
ピンときたね。ああ、これは精神病だなって。で、いろいろググったら典型的症状だった。そのとき統合失調症のなんたるかを
初めて知ったわけだけど。ご家族に連絡とって、差し出がましいようですがと話をしたら、すぐに病院に連れて行かれてた。
幸い、今は薬でかなりの確率で治るそうだ。

考えてみれば発症してもしばらくは、周りに案外気づかれないもんなんだな。それがほんのり怖かった。

794 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 17:41:25 ID:VPQqzq4L0
統合失調症は、発症してすぐが、自殺の可能性があるので
やばいと書いてありました。

遺伝に関しては、なりやすい体質ということで、なるとは限りません。
ならないほうが多い。

ついでに、霊がついているか、どうなのかというと、ほとんどは
ないそうです。まれにあるとか。エクソシスト関係の牧師さんいわく。


795 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 18:41:23 ID:c9emokfdO
心の病の話題の時に
普通に霊との関連性は…とか言うなよ。


796 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 18:45:55 ID:1fbAMpQr0
でもなぜ発祥するのかまだ原因が分かってないから、
そこで霊と絡めて理論ぶち挙げたら面白そうだ。

797 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 21:08:25 ID:Sa7iTbk90
多分、霊ってのはそんなもんなんじゃないかなと思う。
統合失調症がアクティブなものとすれば、霊能力ってのは
パッシブなものなんじゃないかなと。
両方とも、ある種の電波的な物を、経験とか記憶から合成し、
感覚器を介さず、直接脳に見せたり聞かせたりしていると。
怪談の大半は誇張や捏造が入ってるが、稀に真実がある。
霊を否定するわけではないが、そう思わないと・・・・・・
怖いやんwww

798 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 22:46:21 ID:CafJ+CEz0
別スレで見た元糖質の人が言ってたけど
すごく親身になってよくしてくれる先生が
あっと言う間に入院してしまったって
かわりにコイツ人の話聞いてんの????ってのが
ずーっといるってさ
でも、そこで聞いた入院患者の話から霊的なものは
ちょっと想像つかないな…
だってジュリーのものまねして踊ってくれる患者さんが
詩ね詩ねって言うのかぁwww

799 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 22:50:03 ID:0/t/nYtL0
「霊的」の語の用法に皆隔たりがあるな・・・w
おれは概ね>>797と同意見だが

この話題は終了ということで
次の方ドゾー↓


800 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 23:18:14 ID:4iWc5TMI0
風呂入った。
入浴剤も何もない、ただのお湯。
さて出るか、と思ったら足が抜けない。
何だ? と思って見たら湯船の中に、
沢山の赤ん坊が笑いながら俺の足を引っ張っていた。

801 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 23:36:21 ID:a0HKKwCJ0
ちょwwwwテラコワスwwwwwwwwwww(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル

802 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 23:42:15 ID:LA+s2dDj0
>>800
ちょww おま水子大杉www


803 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 00:48:42 ID:5EMy9sRO0
一昨年、上に出てるようなトウシツっぽい症状が出てた。
夜中、私が仕事から帰ると、階下の人が大音量でラジオかけ始める。
ラジオの音量が小さい日は、複数人がばらばらに喋ってる声が聞こえた。
たまに呻き声っぽいのも聞こえる。
夜中になのに何度もドアを出入する音がする。
大学生の女の子2人組みが入居しているって聞いたんだけど…。

ガマンしてたけど、どうにも耐えられなくなってアパートの管理会社に電話した。
これで何もなかったら、精神科に行こうと腹括ってさ。

…100%住居用のアパートでヘルスやってやがった

しかし、お客さん見事に出くわさなかったなあ。
出入の足音と接客中の声だけなんだよね、聞いたの。

804 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 01:14:49 ID:on4e+RS10
>>803
いや、そういうの意外と多いだろうよ。
完璧8さんワールドだろうけどな
マッサージとかで看板出してても100パー本番ありきでしょ


805 :1/5:2006/12/12(火) 01:28:40 ID:EFCQmF1d0
俺は怖がりだ。超怖がりだ。ついでに言えば、変態だ。
んなもんだから暗闇の道を歩いたりしてる時に恐怖に襲われると、大抵
「来るなら来いやー!俺の毛の生えた拳銃が火を噴くぜ!」
だとか
「俺の肉地蔵で成仏させてやるわい!」
と見えない何かに脳内でセックスアピールすることで恐怖を振り払うようにしている。
(ハッキリ言ってバカだと思う)

806 :2/5:2006/12/12(火) 01:29:40 ID:EFCQmF1d0
そんな俺が2日前、灯りの少ない田舎道を歩いている時にふと恐怖に襲われた。
(なんとなく田んぼの先の暗がりを見た時だっただろうか)
こうなってくると、もう何でも怖い。木も路上駐車の車も自分の影さえも。
だもんで妄想開始。
「女の霊が襲ってくるだろ、俺の毒蛇口から聖水(白)が出るだろ、完璧」
とか、過去に見た神AVの総集編を頭で再生して恐怖を振り払う。
そしたら、恐怖はなんとか薄れたんだけど今度は妄想が止まらなくなった。
思わず目を瞑って妄想に身を委ねる。頭の中のハーレムで奮闘する俺。
「(グヘヘヘ…幽霊だろうがなんだろうが手篭めにしてやるわぃ)」
んで、目を開いた。顔のすぐ前に人が立っていた。

807 :3/5:2006/12/12(火) 01:30:13 ID:EFCQmF1d0
驚きで飛び上がり、そのまま体勢を取れず尻餅。
え、え、あれ、ありえない。ありえない。目を瞑ったのは一秒程度。さっきまで誰も。
そこで更に気づいた。目の前のは人じゃない。黒い。影のように。全身が。
なんで人と思ったんだろう。人の形はしてるけど、違う。明らかに。
その影は俺をじっと見つめているようだった。顔は真っ黒で見えなかったけれど、そう感じた。
次の瞬間、俺は馬乗りの形で影に首を絞められていた。
凄い速さで倒れ掛かるように襲い掛かられ、反応すら出来なかった。
まるで首の周りの空気が圧縮されたような不思議な感触。
だが力は絶望的に強い。万力のように首が締め付けられる。折れる…。折れる!
息が止まり、苦しみと共に急速に意識が消えていく。
だめだ。死ぬ。絶対に死ぬ。わけわかんないのに死ぬ。死ぬ。死ぬ!
恐怖と混乱だけが頭を支配していた。何も考えられなかった。ただ怖かった。

808 :4/5:2006/12/12(火) 01:31:38 ID:EFCQmF1d0
…しかし、その時、いきなり目の前の影が「女」であることに気づいた。
(感覚で分かった、という感じ)

「ウフェヘヘヘヘ」
その擦れた低い空気の振動音が自分の笑い声だと気づくのに少し時間がかかった。
そして、そのことに気づいた瞬間に感情は爆発した。

「ウエエアアアアヒャヒャヒャヒャヒャー!」
どこにそんな力があったのか。可笑しい。ただ可笑しかった。笑いが底無く込み上げた。
影の手の力が弛んだ。戸惑っている。直感的に感じた。
捕まえてやる!影の腕目掛けて右手を放った。しかし寸での差で影は体を後ろに引き、空振った。
だが首から手は外れた。明らかに影は脅えていた。

「ヒヒヒヒヒヒヒヒヒ……」
相変わらず腹の底からの笑いは止まらなかった。むしろ、影の脅えようを見て感情は更に昂ぶった。
罰だ!これは罰だ!捕まえてやる!捕まえてやる!頭の中で何故かそんな言葉が鳴り響いていた。
そしてその言葉通りに影に襲い掛かろうとした瞬間、影が薄くなったように見えた。
思わず獣のように飛び出す。しかし空を切った。影はいなくなっていた。

809 :5/5:2006/12/12(火) 01:32:15 ID:EFCQmF1d0
その後、しばらくそのままの体勢で感情の消化。
(ずっと笑っていた。途中からは何故か涙も出てた。)
(んで「うわー、俺笑いながら泣いてるよ。おもしれー」と更に笑えた。うひゃひゃと)
落ち着き、家に帰ると体調最悪。熱を測ると38.2℃。そのままバタンキュー。
そして二日間休み続け、少し楽になり今に至る。

寝込んでる間、夢は見なかった。だが昔の記憶を掘り起こしてみたところ、
そういえばこの地域は昔は凄い男尊女卑で、集落で女は奴隷同然だった……とか
そんなんを習ったような気がする。確証は無い。でもこれっぽい気がする。

内容長くてつまらなくてスマン。でも、とりあえず誰かに知ってほしかった。なんとなく。
今はどうしようか考え中。…家系図調べてみようかなぁ。

810 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 01:45:41 ID:aNXDLpMW0
ぼそっと

電車を待っていた。
向かいのホームの客がみんなこっちを見るので
なんだよ、と見回したら
ばあさんが今俺を突き落とそうとしていた。


811 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 01:50:30 ID:aNXDLpMW0
ぼそっと

学校から自転車で帰宅途中、
後ろからチリンチリンとベルの音がした。
道が狭い上急いでいるのかな、と思い、
自転車をとめて振り返ると誰もおらず、
そのままチリンチリンという音だけが
俺の横をかすめて行った。


812 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 02:02:15 ID:IBFsvarU0
投下してくれるのは嬉しいし、それなりに面白いのだが、あからさまな創作はどうもオカ版では嫌われるらしいです。
もったいないので叩かれる前に創作専門スレに誘導

あなた発信オカルト話
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1158668271/

813 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 02:43:05 ID:dMdwQP64O
その前に5レスも使う長い話は読まない。
サクッとやってくれ。

814 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 02:53:56 ID:EFCQmF1d0
>>812
んー、すまん。創作ぽかったか。とりあえず誘導されてきました。
割と誰かの知恵借りたかったりするから、続きは向こうでしてみます。

>>813
レイープなエロいことを考えてたら
それに怒った女の霊に首絞められて
そのせいで気が違ってしまい
やっつけたけれど
風邪を引いてしまったよ。(5レスが5行に…)

815 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 03:15:01 ID:O//CptCI0
>>814
おもしろかったよ
れいとセクロスっていう悪食極まれリなすれ
もあるから是非寄ってってくれ
ただ1レスにまとめて要らんとこはばっさり切るのを推奨

816 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 03:37:02 ID:EFCQmF1d0
>>815
サンクス。向こうのは笑わせる要素無しで直球1レスで書いてみました。
あんま投稿後に出てくるのはウザイと自分でも思うけれど、
「面白い」と言われたらなんか初めて安心できたので感謝の意味でレスさせていただきます。
霊とセクロス……消えなかったらやってただろうなぁ。…多分。
ありがとうございました。おやすみなさい。

817 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 03:55:28 ID:gSgUisUJ0
>>812は上の二つへのレスかと思った

818 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 11:06:43 ID:DYjlVQTp0
>>817
俺も思った 812は安価つけろよな


819 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 12:29:43 ID:ojxQjmVaO
自分だけに見える霊とセクロスするとしたら、
他人が見てティムポ出した変態が腰をヘコヘコ動かし、
ウヘヘヘ笑ってるのが見えるだけっていうのもアリか?

820 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 12:39:44 ID:on4e+RS10
ニュー即+に「エアーセックス」の大会があったニュースを思い出した

821 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 15:11:27 ID:nVomAGN+0
【大阪】
車上荒らし 13年連続全国ワースト1
放置自転車 大阪市が全国ワースト1

地下に大きな無料駐輪場を完備している布施のビブレの
駐輪警備員たち(別の管理会社から派遣)は
駐輪禁止ゾーンに堂々と誘導

テレビ局が理由を聞いたら
「まともに誘導したら、どつかれる事もあるから・・・」

放置自転車に困っている市民さんも、
「仕方ないんちゃいます?ここ東大阪やもん」

822 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 15:51:34 ID:mzeGbbu50
高校の時に原付で友人の家に遊びに行ったんだ。
でかい社宅で敷地が広く、道幅も広いから
流行ってたレーサレプリカの連中が結構なスピードで走ってるわけよ。
危ねーなと思いつつ友達の住む棟に向かってると後ろで「ガシャーン」って
音がしたのよ。ビクッて肩が上がるくらい。
俺は連中のうちのヘタクソがコケやがったと思って
自業自得とか思いながら、ビクッとなったのが恥ずかしくて(カッコつけたい年頃)
振り向きもせずそのまま友人宅へ。

あのときの俺GJ! カッコつけて振り向かずにGJ!
ダッテヒトガオチタトコナンカミタラトラウマニナッチャウジャマイカ
オレヲメガケテオチテキタカイナカハカンガエナイヨウニシテルヨ・・・


823 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 19:02:30 ID:1khnY+830
ぼそっと

テレビを見ていたらドスッと変な音。
振り向いたらキッチンで母が大根を切っていた。
その切り方が 包丁を頭の上まであげて、
一気に振り下ろす なのでドスッとすげぇ音がする。
止めろよ、と言おうとして近づいたら母は何か呟いていた。
「・・・○○・・・」 ドスッ。
「・・・○○・・・」 ドスッ。
それは父の名だった。

824 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 20:05:24 ID:Y/sHV1gr0
うちの近くに小さなお稲荷さんがあります。
元々の敷地はたぶん20坪ぐらいだと思うのですが、
今は敷地の手前部分が潰され、
車2台と、自転車10台分程の小さな駐輪場になってしまっています。

敷地の奥のお社と駐輪場の境目に無理やりブロック塀が作られ、
そのため参道は途中で直角に曲がり
敷地横の出入り口に無理やりつながっている。
参道が短くなった為、元は二つあったと思われる鳥居も(正○位とか書いてあったような)
今では一つだけ。

自分だったらこんな罰当たりな駐輪場にはとめたくないなあと
以前から思っていました。
最近気が付いたんですが、その駐輪場は
その付近で一番棺桶に近いと評判の病院のものだったんです。

介護ヘルパーの母いわく、
そこに転院した途端に利用者さんが亡くなったりと
とにかく評判が悪いし、がめつい。

なんでもかんでもお稲荷さんのせいではないでしょうが、
やっぱり一事が万事だなぁと思いました。

825 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 20:58:40 ID:piOe31bN0
│    _、_
│  ヽ( ,_ノ`)ノ 私のおいなりさんも粗末にすると祟るぞ
│ へノ   /
└→ ω ノ
      >


826 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 21:08:34 ID:C39a+YnsO
>>825
おいなりさんそのものが粗末

827 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 21:23:58 ID:OS02EyjZ0
>>824
きっとその持ち主(医者)は人の気持ちに対して鈍いだろうからそんなことが出来るんだろうね
評判も尤もだ

828 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 01:47:05 ID:9F8MIdU/O
>>826
うまいこと言いやがって

829 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 03:15:17 ID:aGMDe0DL0
  あまり怖いと思える話ではありませんが、投稿させていただきます。

 私の家には奇妙な風習がありまして、何故かよく宴会を墓場でやることがあります。
 墓場は自宅の裏山にあり、基本的に私の家系の墓しかありません。
 唯一近くにあるのは道祖神さんの碑があるだけでして周囲には桜や柊、
榊の木が植えてあり春には花見などを行うのか慣例になっています。

830 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 03:16:00 ID:aGMDe0DL0
 私の奇妙な体験は、私が高校生に入学したての頃でした。
自宅からかなりの距離にあり、電車と自転車を乗り継いで帰宅する頃には
すっかり日が落ちているのが基本でした。
 もう桜も終わりの頃でしたが、山間にある自宅のまわりはまだ気温が低く、
桜の花も満開に近い咲き方をしていました。
 その日は曇りだったのか月明かりがほとんど無い夜でした。
 なのにはっきりと桜の花だけは綺麗に見えていたのを覚えています。
 新しい学校に入って間もなかったため、夜道に慣れていなかった私は
ところどころにある街灯を頼りに自転車を漕いでいました。
 十分に道は知り尽くしているし、問題もない。
 そう思っていたのですが、慣れない道は時間ばかりが過ぎていってしまうように
感じられて仕方ありませんでした。

831 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 03:16:34 ID:aGMDe0DL0
 かれこれどのくらいこうしているのやら……
 普段なら30分くらいでつくはずなのに、一向にたどり着けません。
 まだ山道に入って半分も行っていないのに。
 街灯の明かりを見つけ、その下で自転車を降りて少し息をつくことにした私は
何気なく自分の腕時計をのぞいてみました。
 ところが、デジタル式の時計の表示板には何も映っていなかったのです。
 私は首を傾げました。
 たしか電車の駅で見たときには正常に動いていた筈なのですが……。
 気味が悪くなり自宅への道を急ごうと自転車に跨りました。
 そして再び山道を登り始めたのですが、不思議な事にそれから進んでも進んでも
自宅にたどり着けないのです。
 道はよく見知った山道。
 しかもほとんど一本道で迷うわけが無いと言うのに、どうしてか自宅の明かりすら見えないのです。
 これはどうにもおかしいと感じながらも進み続けたのですが、
結局自宅にたどり着けず途中の街灯の下で再び小休止することにしました。

832 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 03:17:47 ID:aGMDe0DL0
 そこにはたまたま大きな桜の木があり、街頭の光をうけて一際白く輝いていました。
 自転車を降りて深呼吸し、時計を再び覗き込んでみたのですが
やはり表示板にはなにも映らず、途方にくれていたその時でした。
 風は無かったのですが、枝がさざめくような音がしてきたのです。
 その音は次第に大きくなり、風も無い、枝も揺れてなどいないというのに
周り中から聞こえてきだしたのです。
 正真正銘気味の悪くなった私は、急いで自転車を漕ぎ始めました。
 しかし、さざめきは遠ざかるどころか次第に近くなり、
しまいには耳のすぐ傍で聞こえてくるようになっていました。
 私にはその時の音が何かの笑い声のようにも聞こえたのでさらに気味が悪くなり、
必死で自転車を漕ぎ続けました。
 ですが、その直後不可解な事に私は急ブレーキをかけてしまったのです。
 私自身はかけたつもりは無かったのですが、そのためにバランスを崩し派手に転んでしまいました。
 擦り傷と打撲の痛みよりも耳元でやかましく鳴るさざめきのほうが気味が悪く、
私は思わず耳を塞いでしまいました。
 ですが、さざめきは耳を塞いだと言うのに耳のすぐ傍で鳴っているようにやかましく、気が狂いそうなくらいの音量でなり続けました。

833 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 03:18:20 ID:aGMDe0DL0
 どのくらい時間がたったのか。
 何時の間にか意識が飛んでいた私は、もうさざめきは聞こえませんでした。
 いつものように静かな夜の中で目の前には桜や柊、榊の木が立っている風景でした。
 私はどこをどうしたのか、自宅ではなく墓場の中で墓石に寄りかかるように眠っていたのでした。
 次第に鮮明になる意識とともに、私は慌てて手を合わせて墓石に寄りかかって眠っていた非礼を詫び、
自宅への帰路に着きました。そして、今度は数分もかからずに到着できたのです。

 自宅で祖父母にその話をすると、大笑いされ「狸にでも化かされたんじゃろ」と言われてしまいました。
 しかし、なんで墓場で眠っていたのか…いまだにそれだけは理解できません。
 以後、このときのようなことはありませんでしたが、
山道で狸を見かけるとどうにも苦手で避けてしまうようになりました。

 お話は以上です。乱文乱筆失礼いたしました。

834 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 07:53:11 ID:HOzaZ3B5O
>>829-833
幻想的な感じの話を読ませてくれてありがとう。なんか良かったよ。

835 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 15:30:42 ID:ZXJeFxTJ0
今年9月ころの話。

自転車を買ったので、自宅から30分ほどの沼地までサイクリング。
残暑厳しく、まだ夏の太陽が照りつける昼下がりだった。
途中、稲が重く穂を垂れた小さな田んぼがあったんだが、
その真ん中あたりに、空中に人の首が5つほど並んで浮かんでいる。
夜だったら腰抜かして小便チビッていたところだったが、
よく見てみるとマネキンの首だけを棒の先に刺してあるだけだった。
カカシの代わりに使っていたんだな。
趣味悪いなーと思いつつも、通り過ぎて沼のほとりのサイクリングロードへ。

一時間ほどして帰り道。
同じ田んぼの脇を通りかかると、
さっきは確かにあったはずの首だけカカシが一つもない。
おそらくは田んぼの持ち主が稲刈り準備か何かで、
絶妙なタイミングで片付けただけなんだろうとは思うんだけど・・・
でも、そんな作業をしているような人の気配は周辺にはなく・・・

ほんの〜りと恐怖を感じたお話でした。

836 : ◆4DSyB85hQM :2006/12/13(水) 16:05:40 ID:VoSOv7Yt0
この前の日曜日に大掃除をやった・・
寝室の洋服ダンスの角から別れた妻が使ってたバイブが出て来た・・
明らかに俺の*ン*ンより極太だった・・

そのバイブを見て現在の妻の目の色が変わった・・
バイブに砒素か殺虫剤でも塗って置いとくべきか迷っている・・

837 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 16:21:56 ID:srShSQLl0
>>836
おまいが中逝きさせてやれないからそんなもん買うんだろ

中で逝ける様になりたい女のスレ2
http://sakura02.bbspink.com/test/read.cgi/onatech/1137999255/

838 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 19:26:05 ID:HYuIYCYDO
分かるー。私は逝けないまま神経が高ぶって眠れないのに
自分だけスッキリしちゃって隣でグースカ
寝ている彼氏を見てると殺意がわいてくる

839 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 19:46:41 ID:g9b3WfX/0
騎乗位で好きに動いたらええがな

840 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 20:16:27 ID:TBnAu4Gc0
http://blog3.fc2.com/n/netag/file/20050112140013.jpg

左上から右下まで

841 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 21:36:05 ID:Jve/kt/20
>>840
怖ッ……

842 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 23:14:21 ID:PR653rbT0
>>829-833
なんかすごいよかったわ。乙!

843 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 00:05:02 ID:y4QYrh0L0
>>840
現実感のある怖さだな
長生きすると自分も将来こうなる可能性があるのがほんのり、どころじゃなくて怖い…

844 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 01:25:40 ID:kjL4uwdh0
ぼそっと

忘年会と同窓会を兼ねた集まりで、
久々に友人の1人と会ったのだが、
あまりの変わり様に俺含めその場のほとんどが凍りついた。
勉強はダメだったがやたらとスポーツの出来たマッチョな彼は、
「彼女」になっていた。


845 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 01:44:01 ID:kuJqBCiAO
>>844
結構いるよ。
高校の野球部の先輩、傍若無人な奴だから〆てやるつもりだったが、
‘ウホッ’だったから止めた。
きんもー☆

846 : ◆0RbUzIT0To :2006/12/14(木) 08:10:49 ID:Vkfo1dQa0
何処から見ても純情可憐な飲み屋の女の子の所に通って2ヶ月ほど・・
オッ*イも丁度良い大きさで、フェ*も上手かったが・・
まさか俺より大きな一物が付いてるとは・・

847 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 08:12:44 ID:fEAoXmr+0
アーッ!

848 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 09:30:38 ID:pr81bmMi0
>>846
(((;゚Д゚))ガクガクブルブル

849 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 10:15:15 ID:TslU7i2F0
>>846
声で気づかなかったの?

850 : ◆0RbUzIT0To :2006/12/14(木) 11:39:05 ID:GYrWf3+P0
女性ホルモンの注射を打ってれば、ヒゲも薄くなり、
喉仏も目立たなく、声帯も分かり難い少しハスキーな声に・・
そんな子に耳元で甘〜〜く・・「好きにして〜〜」と、言われた日には・・


851 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 11:44:33 ID:E+NDdkgDO
>>850
でもプラ〜ンって付いてんだよな?

852 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 12:17:45 ID:WEfkHHROO
今ランチでサイゼリヤに来た(一人で)
席に案内されて座ったらあとから男が入ってきて何故か店員が私の横にその男を座らせた。
これから混みだすとは言え、まだまだ空きテーブルはたくさんあるのに。
てゆか無言で相席かよと思ってたら男が独り言のオンパレード。
耐えかねて店員に「席変わっていいですか」って聞いて逃げた。
そのとき「あ、ショック」って言いやがった男
きもいよーヽ(`д´)ノ
今もずっとこっち見てるし泣きそう…

853 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 12:20:50 ID:EgjYBFR30
>>852
久しぶりにほんのりきたw

854 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 12:35:04 ID:y9QE5Mpk0
夜中に大音量で音楽流してたババァ、
注意されたことに逆ギレしてカッターナイフで顔を切りつけ逮捕
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1165966705/

855 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 12:44:44 ID:Qwfux92F0
あ、ショック

856 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 12:58:33 ID:Yc4aWTDhO
だまらっしゃい

857 : ◆0RbUzIT0To :2006/12/14(木) 15:08:19 ID:z4PSMFC90
>851さん

絶妙なフ*ラで簡単に逝かされた後に、「私のも舐めて〜〜」と言われて・・
そこには太いチ*チ*がそそり立ってた・・
俺がビックリしたら・・「エ〜知らなかったの?」みたいな状態・・
でも本当に綺麗だし・・可愛いし・・お*ぱいをナメナメしながら
手でシゴイてやったら簡単に彼女も逝った・・
しかし、今でも週一でそこには飲み行く・・

858 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 15:52:34 ID:rk3BvOQB0
ウホッ

まあ、お幸せに。
男同士でも、それはそれでいいのかも知れないと思ったり。

859 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 16:00:55 ID:uOvRYEjI0
>>857
偏見さえ捨てれば、両刀ってのは性的快楽の幅が広がって、
とても良いらしいので、いっそそっちの道も究めたほうがいいんじゃないか?

つうか、ここは「ほんのりと怖い話」スレなワケですが。


860 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 16:58:40 ID:YN6uJa+m0
こんな流れになっちゃった事にちょびっと責任感じて投下。

ぼそっと

祖父の話。
夢を見た。
その中で自分は、何か、
クルミみたいなものを噛んでいた。
妙にリアルで、なんだか不味い。

朝起きると、枕元に
ゴキブリの足が2本ばかり落ちていた。

861 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 17:19:32 ID:Yc4aWTDhO
>>860
てことは…ゴキブリを……( ̄○ ̄;)

862 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 19:58:56 ID:YTBVYEzU0
>>860 違った意味でほんのりじゃねぇぇぇ

863 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 20:01:45 ID:ZaQZJTlV0
杉浦日向子の「魂を呑んだ話」みたいだw あれはハツカネズミだったが

864 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 20:34:57 ID:u5HavbPh0
「ぼそっと」の人、内容は嫌いじゃないんだけど、
「ぼそっと」っていうのにイライラする。
普通に書いてくれればいいのに。

865 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 20:40:15 ID:LZFBEvfI0
>>864
そうか、すまん。今後改める。

日記を書いていて、
ふと昨日はなに書いたっけなとページをめくると、
なぜか4日前の日付だった。
あれ? と思ってなおもめくると、
10日前、1週間前、おととい、16日前・・・。
ルーズリーフでもない普通のノートで、
日にちだけがバラバラになっていた。


866 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 21:45:52 ID:Kb8y7ToRO
ほんのり怖いっつーか、ただの統合失調症じゃねーか

867 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 23:19:05 ID:GKnFw/9/0
ゴキブリは水分が好きだから、寝ている人間の口に…というのは





わりと、よくある話。

868 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 23:51:39 ID:5AYMQWg40
クモも寝てる間にうっかり入っちゃうもんらしいな

869 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 23:58:23 ID:Yc4aWTDhO
か、勘弁してくれ……

(-_-;)

870 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 01:22:24 ID:G4i0Gces0
人は一生のうちに、クモを50匹ぐらい、寝てる間に食ってるとかって噂?

871 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 08:20:14 ID:AgK7d+qg0
少なくね?

872 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 09:43:09 ID:hWZDLUICO
そういや朝起きると口のなかになんかあるときあるわw
昨日のお通しひじきのカケラかと思ってたが、
ありゃ昆虫の脚か!納得。

873 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 10:40:01 ID:816r6p/gO
またまた〜(^_^;)

874 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 11:04:40 ID:DMdvJgeQ0
料理してる時、1_ぐらいの豚肉の欠片を飛ばした、
通りすがりのハエトリグモがキャッチ
蜘蛛ってこういう肉も喰うんだ…とほんのり

875 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 11:34:27 ID:XQ4/hMpm0
全然ほんのりじゃねぇぇぇぇぇ
勘弁して 本当に 涙が出そうだよ!!!

876 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 11:48:37 ID:Yn1W551Y0
>>874
いいなぁ、その光景見てみたい。
今度からハエトリグモ見かけたら1mmくらいの物を投げてみる。

>>871
じゃあ君は一日一匹食っていい。
君だけ特別だぞ!

877 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 12:03:12 ID:jo067XqxO
何この流れ

878 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 12:24:16 ID:j/5L8/vy0
姉、小学生の時
明るくて友達もたくさんいた。成績は中の上ぐらいで運動も得意だった
姉、中学生の時
よく悩んでる姿を見た。成績は平均より下でかなりやせていた
姉、高校生の時
体調を崩して入院数回、成績ガタ落ち。友達は数人、性格が暗くなり趣味がなかった
姉、20代
引きこもり+家庭内暴力。カルトにハマリ、ほとんど家族と会話なし
姉、現在30代


879 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 12:27:57 ID:dOVtLlMT0
2週間ほど前の話だが、
携帯の留守電に「忘れないで」って一言だけ入ってて、
名前も名乗ってないし、いたずらか間違いかもと思ったんだけど、
なんかどっかで聞いたことある声だったので、友達何人かに電話して聞いてみたら、
そのうちのひとりが「俺んとこにも入ってたよ。それ聞いて思い出した」と言うので、
「なにを?」って聞いたら、
「留守電入ってた日って○○(友達の名前)の命日じゃん。4年前に死んだ」

忘れててごめん。

880 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 13:34:24 ID:GuQrPeT/0
ぼそっとの人Uzeeeeeeeeee
ヘタレ創作したいならスレ立ててそっちでやって。

881 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 15:08:02 ID:h3ALSVI00
そう? もしイマイチだったとしても短いから別に損した感もないし

つか気に入らないなら飛ばせばいいやん

882 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 15:20:10 ID:ynw+Xe0R0
>>880
2ちゃん専ブラにはNGワードという便利な機能があってだな〜


883 : ◆0RbUzIT0To :2006/12/15(金) 17:20:14 ID:9OlKh4kG0
かおりちゃんが・・お尻も気持ちいいよ・・って言ってて・・
ちょっと試したく成った瞬間・・ほんのりと怖いな!!

884 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 18:23:16 ID:jo067XqxO
さっき仕事中ふと『あー火葬場で生きたまま焼かれたって話あったなぁ』と考えてた。
『携帯を棺桶に入れておいたら燃やしてる最中に鳴ったっていう都市伝説もベタだよな…』と頭の中でうだうだ言ったそのとき、携帯が鳴った。
タイミング良すぎ。
しかも知らない番号から間違い電話。
どこの誰かシランが空気読み過ぎだよな。

885 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 20:10:33 ID:dSDTC5Mh0
>>880
うぜぇならスルー覚えなさいね
長文じゃない分だけまし。

886 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 22:10:53 ID:vdqfr0az0
>>878
あなたのお姉さんのケースとは全然違いますが。
私は中学校まで有名進学塾で常にトップクラスで10万人に一人の秀才だったのですが、
ある日急に勉強ができなくなりました。
ついていけなくなったのではなく、糸が切れたかのように以前と同じ模試を受けても前の6割から7割くらいしかわからなくなりました。
勉強をサボって遊んでいたわけでもないです、
ただ同じくらい努力していたかというとそうではなくどんな順番で自習すればいいのかわからず
机の前で呆然としていたり暴れたりして勉強時間は減りました。
その後いろいろあってまあ、志望高校を直前で替え、低偏差値の短大を無事卒業し、普通に就職しました。
親や教師の知りたくない本音やエゴを知ってしまい、友達の目もあり、いろいろつらい思いをしましたが今は普通に元気にやってます。

大人になって冷静に振り返ると、その時は原因不明だったけどなんか脳か精神の軽い病気にかかったのでは?と思っています。
今当時の写真を見るとその時代だけ異様な表情で写っている自分がいるのも根拠の一つです。
でも、私の場合、病気にしては、レベルを下げたら普通に適応できたんですよね。
総合失調症などを自分で疑ったこともあるけど・・・。

なんにせよ、昨日できたことが急にできなくなるのは恐いです。
そういえば体育の側転もできていたのにある日急にできなくなったし・・・。

887 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 22:29:32 ID:kZGkobp3O
私も、音楽に合わせて体を動かすのが得意だったけど、過労で寝たり起きたり
していた頃からは、はっきりと不得意になりました。
体力作りにと思ってたまにやっていたエアロビのフリがサッパリ頭に入らず、
すっかり元気になった今も、やっぱり音楽に合わせ決まったフリをする系の
ものは頭に入りません。
知能や気力気配り力は衰えてないけど、何かがダメになったのでしょうなあ。

888 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 23:59:47 ID:6jvZrHh80
更年期?

889 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 01:51:14 ID:VahfcQD50
単なる加齢が原因ではないかと…

890 :わかんないんです(><) :2006/12/16(土) 05:18:29 ID:+vkg7fMz0
相談は地球人類の進化の為には野蛮な因子を取り除きたいでつ。
でも・・・協力賛同してくれる人が少ないでつ。
どうしたら良いでしょうか?

★☆楽しぃ☆★ィェ─ィ♪(*^。^*)★☆楽しぃ☆★ィェ─ィ♪
    ▲
  (´・ω・`)みなさん、ミームがな
((( (νν   ドクターペッパー警部はミームドリンクがな
   )ノ   



【愚民から脱出ミーム】【無関心・エゴミーム】【恥知らずミーム】【邪悪なミーム】を駆除し
【犯罪が無くなれミーム】【政治腐敗無くなれミーム】【真実を知るミーム】【賢くなるミーム】
等の【普遍的な善良ミーム】に皆の意識を向け世界一杯に増殖させ満ち溢れさせましょう!!

    ▲
  (´・ω・`)みなさん、ミームがな
((( (νν   ドクターペッパー警部はミームドリンクがな
   )ノ   


891 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 09:54:57 ID:qMTRBeoWO
昨日の夜に急に氷が食べたくなった。1つ口の中に入れガリガリとかみくだいていた。すると何か違和感のある『ガリッ』
吐き出すと歯がかけていた…
まさか氷で歯がかけるとは…


自分の中でほんのり怖いはなしでした

892 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 10:02:59 ID:RNC2Gg+SO
最近>>890のコピペを頻繁に見るんだが、元ネタは何だ?

893 : ◆0RbUzIT0To :2006/12/16(土) 12:00:49 ID:X4K0lkhU0
>>891

氷を何気なく食べたく成る衝動は、鉄分不足や糖尿の疑いがありますよ。
私の30歳に成ったばかりの先輩が、糖尿で血管はボロボロになり視力も
辛うじて見える程度・・当然、*ン*ンは役立たずに・・
前兆は夜中に喉が渇く・・
その前に夜中に宇宙人にさらわれて何か埋め込まれた様な夢を見なかったか?


894 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 12:19:50 ID:iw5Z4lYtO
中国に子供ができたらしい
俺、現在26歳・・・
来月また駐在で戻らなきゃならないが、このままもう仕事やめようと思う
あっちの部屋にある荷物を引き払いたいが行きたくない

895 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 12:36:06 ID:PKqi1Wib0
おまえはひどいやつだ

896 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 14:05:01 ID:GYD5Y2sxO
>>891
友人♀は、真冬でも氷を噛み砕いて食べるのが好きだった。今、子宮内膜症が発覚し、生理を止める薬を飲んでいる。あなたが女性なら、そちらにも気を付けた方がいい。友人は病院で言われたそうだから……「氷を食べる癖がありますか?」って。

897 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 14:08:35 ID:eqmD/P57O
>>896
怖い話のオチみたいで微妙にゾクッとしたw

898 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 14:36:24 ID:9m+ToDLTO
氷食症でぐぐってみそぷー?

899 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 14:44:28 ID:NlPZxVjb0
先週の土曜日、親戚から沖縄土産で「ちんすこう」を貰った。
月曜日、出勤すると社長から石垣島土産で「ちんすこう」を貰った。
帰宅すると、母の友人から沖縄土産で「ちんすこう」が届いていた。

…私、ちんすこうに呪われてる?(((゜д゜;)))

900 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 14:48:22 ID:eqmD/P57O
>>899
ホントに!?ウケるww

901 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 18:49:06 ID:mM7WsuqW0
>>893
今年の夏くらいに高田真由子が「笑っていいとも!」に出て
旦那のバイオリニストが年がら年中ガリガリ氷食ってるって、
「わたしの旦那様ちょっとお茶目でしょ?」てき話題として話してたな。

902 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 19:59:20 ID:eSd3WYBeO
>>891
それ聞いて思い出したわww


俺が小学校5年のとき、友達とうちのおかんでドライブしてるときにマ〇クポップコーン食ってた
残りちょっとになったとき突然「ガキンっ!!」って音がして固いものが口の中に転がった
俺はてっきりポップコーンの中にちゃんと弾けてなくて水分飛んだコーンかと思ってかみ砕こうとしてた。
いくらか飲んだけどあまりに固いしなんだろう?と口の中から取り出したんだけど、なんだか白い。
水分飛んでないのは茶色いよな?ん???って思いつつほっぺのとこに入り込んだコーン喰おうとしたら…

臼 歯 が 無 く な っ て た

ポップコーンで砕ける俺の歯
小五で乳歯の俺の歯
歯茎にはかち割れて3ヶ所ぐらい残ったままの俺の歯
その歯を飲み込んだ俺…orz

いろんな意味でほんのり…
今では虫歯一本も無く今日も元気です


903 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 20:00:07 ID:LvSJcjqr0
昔、図書館でアルバイトをしたことがあるんですが、
その職場でのこと。

夏休みのことなんですが、館長さんの提案で小中学生の子たちを対象に
『読書推進キャンペーン』なるものをやることになって、ポスターとか
みんなで作ったんですよ。「本を読もう!」みたいな奴。
それでイメージキャラクターを決めようってことになって、司書さんの
一人が企画書のはじっこにさらさらって書いた『読書戦隊よむんじゃー』
が、やたら気に入ってしまった館長さんのごり押しで公式キャラに決定。
みんなでどうしようもない裏設定なんかも考えてポスター作って
玄関とこに貼ったんですが、後日抗議があったとかではがされちゃったんです。
当時私は北海道出身と言うこともあってまだそーいうことをよく解って
なかったんですが、

読書戦隊読ムンジャー!
ファンタジーレッド!
SFブルー!
ミステリイエロー!
ホラーグリーン!
童話ブラック!←これがいけなかったらしい

まぁ、今考えれば童話を黒に当てちゃう司書さんのセンス自体もどうかと
思うんですけど(他意はなかったのでしょうが)ね。

904 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 20:33:59 ID:vL5DH2pU0
>>903
その図書館はどこにあったの?

しかしただ音が同じだけでそんな抗議するって・・・
どこの国の人たちなのやら。

905 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 20:40:00 ID:7KjdLL7/0
看板に、老人ホームサンセット何とかって書いてあった…

906 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 20:47:41 ID:98SmJasB0
どうわぶらっく  のなにがだめなの?


907 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 20:53:54 ID:TmJGzEQ1O
>>906 も少し社会勉強つーかニュースとか見てください

908 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 20:54:30 ID:wgit11t/O
同和部落

909 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 20:59:25 ID:LvSJcjqr0
>>904
埼玉の坂戸

910 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 21:03:24 ID:Ul9e/0omO
サンセットねー。
最後の時を美しくという意味合いがあったのだろうけど、伝わって来ないな。

911 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 21:32:50 ID:eb9DTb+S0
>>903
ホラーかミステリこそブラックだと思うがな

912 :コピペ隊:2006/12/16(土) 23:11:26 ID:oymTeO1K0
他板からのコピペだけど・・・

713 名前:名無しバサー[] 投稿日:2006/12/15(金) 22:39:39
たいした話じゃないけれど・・・晩秋の頃の話です。

仕事を終えた2人が霞ヶ浦に向かったのは、夜中の1時近かったと思います。
国道から利根川沿いを走り、また国道へ抜ける道をいつもの様に走ってました。
小さな川を越えるとカーブがあり、その場所には空き地とバス停が・・・
いつもなら、何気なく通り過ぎる場所に、その少年は立ってました。
速度も出ていた為、一度は通り過ぎたのですが、直ぐに2人で顔を見合わせて
自分「いま子供が立ってたよな?」
友人「・・・うん」
自分「あれ・・・人だよな・・・?見たよな?
友人「うん。間違いなくいた。人間だと思う・・・。」
この会話の後直ぐに、ただ事じゃないと感じた僕らは車をユーターンさせました。
やはりバス停の前には少年が立ってました。もう肌寒い晩秋の深夜に一人で。
彼は中学生くらいで、半袖のシャツに下は薄手のズボンを穿いていました。
自分が「どうしたの?」と聞くと、彼は「大丈夫です。」と答えます。
「でも寒いでしょ?家はどこなの?」「何でここにいるの?」「家はどこなの?」
自分も友人も、虐待されているのでは?と思ったので、しつこく質問しましたが、
彼が答えるのは、ひたすら「大丈夫です。」だけでした。

913 :コピペ隊:2006/12/16(土) 23:12:58 ID:oymTeO1K0
715 名前:続きです。[] 投稿日:2006/12/15(金) 22:43:22
「何かがおかしい・・・」と思った自分はふと彼の足元を見たら、
彼には影が無かったのです。バス停の上にある小さな街灯が写している影は
自分と、友人の2人だけでした・・・。
「これはマズイな・・・」と感じた自分は彼に「早く帰りなよ。」と言い、
「仕方ない。行こう。」と友人を促して、霞ヶ浦に向かいました。

帰り道、その前を通ると、然の事ながら彼はいませんでした。
ただ、彼の立っていたバス停の後ろには小さな花瓶に花が飾られてました。

今でもこの話になると不思議な気分になります。
彼は生身の人間だったのか?彼は誰なのか?

長文スマソ。寒い時期ですが、頑張ってください。(○○○マニア)



914 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 00:37:27 ID:X5P058no0
昔さ?
知り合いの家でとあるビデオを見てたんだ。
その中に出てくる木星帰りの男が

「ただでは死なん!貴様の魂も一緒に連れて行く!」

って言った瞬間、ビデオデッキが壊れた・・・
テープ取り出すの大変だったよ。

915 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 00:41:08 ID:7ZxNIr0d0
そのデッキにバイオセンサーが搭載されてて
女っぽい名前の人の怒りに共鳴したんだろうね

916 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 00:54:40 ID:v61oGfSl0
プチほんのり投下していいかな

こないだ向かいの家でお通夜があった
まったく面識ないので、ふ〜んとしか思ってなかったんだが
その日から夜中の2・3時にチャイムが鳴るようになってしまった。
マンションのオートロックの外扉からの音と、
中に入ってドアの前に立って鳴らす音は微妙に違う音なんだが
ドア前の音なんだ
最初は誰かのいたずらだと思って憤慨してたんだ
ある時タイミングよくドアの前に居たとき最初の一押しが鳴り出したので
犯人見てやろうと思って覗き穴から見ても誰もいなかった。
なのに2、3発目が鳴り続ける…
今もチャイムが鳴るのでその時間になると怖くて玄関に近寄れなくなってる俺ガイル
やっぱお向かいの誰かなんだろうか?
どうしたらいいんだろう

917 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 01:04:42 ID:7ZxNIr0d0
>>916
身のまわりで変なことが起こったら実況するスレ126
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1165564415/

↑こっちで話した方がいいだろう。ここの住人そういうの大好きだから

918 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 01:08:49 ID:v61oGfSl0
dクス行ってくる

919 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 01:22:27 ID:EV/Yw9V30
結露等の水滴が入り込んで電極がショートして鳴る。とかじゃ無いよな?

920 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 01:42:05 ID:cw1m1/+JO
ピンクはいないの?

921 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 02:23:59 ID:S6kvHhtp0
アカレンジャイ!

922 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 02:34:27 ID:doPWXuMr0
アカレンジャイ!!

923 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 03:04:38 ID:UF8qIwcdO
>>891>>902
俺は昔クッキー食べて、前歯が欠けた。
当時付き合ってた彼女の手づくりクッキー。
飲み込んじゃったけど、なんか硬い異物が入っていた。
欠けた前歯見て、彼女は激怒。
身の危険を感じて別れた。
性格良くて、普段は優しい人だったのに残念。

924 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 03:47:07 ID:UlCOtGrX0
彼女が怒る理由がわからん

925 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 04:23:12 ID:KeaorbQ+0
彼氏の前歯欠いたのは自分と認められずに
何にかはわからんけど責任転嫁ってとこだろ
追い詰められて本性でたんだな

926 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 04:41:26 ID:zRxHNe5m0
火病…?

927 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 04:52:34 ID:2yOFOHTh0
>>923
指輪飲み込んじゃったからとか

928 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 05:02:48 ID:m7cbI2sF0
>>923
kwsk

929 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 05:21:52 ID:c66omKwvO
 私は中学の時、吹奏楽部に所属していた。

 あれは中一の冬、土曜日の午後の部活だったと思う。誰もいない図書室を私、M、K先輩のクラリネットパート三人で貸切状態の中、他愛の無いお喋りをしながら練習していた。 机の上には三人分の楽譜が散らばり、メトロノームが一つ、一定の間隔で時を刻み続けている。

 やがてメトロノームが止まった。
「私が巻きます」
 Mがすかさずメトロノームを手に取り、ネジを巻く。その時、
──ガッ
「あっ」
 メトロノームの内部で、何かが壊れた音がした。Mがメトロノームを振ると、微かにカランカランという音がする。

「壊れちゃいましたか?」
 私がそう言うとK先輩は貸して、と言ってMからメトロノームを取った。
 先輩は手慣れた手つきでメトロノームの底の蓋を開ける。中から小さな金属片が転がり出てきた。
「ここが取れちゃったんだね」
「まだ動きますか?」
「ちょっと試してみる」
 先輩は蓋を開けたままのメトロノームを机に置いた。
 私達は固唾を飲んでそれを見守る。壊したのは私達なのだ。
 先輩は針を動かした。


930 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 05:23:30 ID:c66omKwvO
みる」
 その時。
──ガガガガガ!
 金属同士のぶつかり合うとてもイヤな音がした。みんなはすぐさま耳を塞ぐ。
「わっ、何コレ」
「あ……メトロノームが……」
 音の原因はメトロノームだった。そしてメトロノームは──火花を散らしながら、後退している!
「わっ」
 あたふたする私達一年。K先輩が火花飛び散るメトロノームを、勇敢に取り押さえた。

 メトロノーム内部にはいくつかの歯車がある。
 後で分かった事だが、あの金属片が取れたので調子がおかしくなり、本来なら触れる事のない金属同士が叩き合ったためにああなったらしい。

 それにしても、火花を散らしながら動くメトロノーム。今でこそ笑えるが、あの時は本当に怖かった。

931 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 05:24:25 ID:c66omKwvO
 その時。
──ガガガガガ!
 金属同士のぶつかり合うとてもイヤな音がした。みんなはすぐさま耳を塞ぐ。
「わっ、何コレ」
「あ……メトロノームが……」
 音の原因はメトロノームだった。そしてメトロノームは──火花を散らしながら、後退している!
「わっ」
 あたふたする私達一年。K先輩が火花飛び散るメトロノームを、勇敢に取り押さえた。

 メトロノーム内部にはいくつかの歯車がある。
 後で分かった事だが、あの金属片が取れたので調子がおかしくなり、本来なら触れる事のない金属同士が叩き合ったためにああなったらしい。

 それにしても、火花を散らしながら動くメトロノーム。今でこそ笑えるが、あの時は本当に怖かった。

932 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 10:27:10 ID:6aTMEcxV0
メトロノームのネジを巻くってどういうこと?

933 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 10:32:44 ID:RdgazSx10
メトロノームのネジを巻くっていうことだね

934 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 11:18:45 ID:SekfoX/T0
>>932は電子式しか使ったことがないと推測。


935 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 11:40:17 ID:Q8dsaUUF0
最近は電子式なんてあんのか

936 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 11:46:49 ID:LE++bX+20
ほんのりなのか迷ったけど投下します。

友人と2人で廃墟に行って探索して、さあ帰ろうかーと
思ったら外に車が1台、出てきたのが
スキンヘッドとロン毛のどう見てもカタギじゃない人。
やべぇ引き返そうと思ったらみつかっちゃって、
「オウ、待てコラなんだおめぇら」
「何してんだオイ」
うわあうわあとガクブルしてたら
友人がなんか紙持ってロン毛に渡し、ささやく。
ロン毛がスキンヘッドに話して、
「まあいいや、早く帰んな」
「こんなとこくんじゃねえよボケが ったく」
そのままスルー。

何を言ったのか何を渡したのかいくら聞いても
答えてくれず、気付いたら汗びっしょりだったのを覚えています。
もう8年も前の話。

世間知らずで申し訳ないんですが廃墟とかって
そのスジの人が管理? 占拠してるところ多いんですか?


937 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 12:56:38 ID:cw1m1/+JO
友人が渡したのは、たぶんイチマンエンサツってゆう紙だと思うよ

938 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 13:37:16 ID:1MjWHkQm0
>>936の無邪気な無知がほんのり

939 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 16:05:09 ID:yW9d3C9G0
普通友人って、大抵自分と同レベルの思想、知識、経験を持つやつが多いもんだが
よく936みたいなのの友人でそんな機転の利くやつがいたね。

940 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 16:28:28 ID:C0jkq28O0
そう叩いてやるなw
未熟さは罪じゃない

941 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 17:18:27 ID:gHACaYNc0
>>372
ババア・・失礼、ご年配の女性乙です。
といいますか、その頃すでにいまの私より年上なんですがw
アタシは一人で宅配便の対応くらい出来ますけどね。コレってダメなんすか?

942 ::2006/12/17(日) 17:34:27 ID:/ee/tA7V0
あらどうしましょう、変な女が


943 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 17:45:41 ID:cw1m1/+JO
彼女の思考回路がほんのりと

944 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 18:45:08 ID:DFho1Xv/0
>>941
超亀レスワロタw
しかも問題はそこじゃないしw

945 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 20:49:59 ID:RUekdjVR0
今朝、電車に乗ってたら後ろの座席のリーマンさんっぽい二人連れの
会話が聞こえてきたんだけどその内容が、、、
「え?あれちょっと整理させて。麻生さんが読んでるのがローゼンメイデンで
薔薇十字団を作ったのがローゼンクロイツでナチスのシンボルがハーケンクロイツだよね?」
「そうそう。で拷問器具がアイアンメイデン」
どんな話してんだよ。

946 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 20:58:24 ID:6R7DrKj50
>>945
バロスwwwwwww

947 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 21:01:57 ID:pyNJLESj0
>>941
>アタシは一人で宅配便の対応くらい出来ますけどね。コレってダメなんすか?

なにこの不思議ちゃん?? 釣りか?

948 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 22:34:18 ID:Wy5JN54KO
>>941
941: 2006/12/17 17:18:27 gHACaYNc0 [sage]>>372
ババア・・失礼、ご年配の女性乙です。
といいますか、その頃すでにいまの私より年上なんですがw
アタシは一人で宅配便の対応くらい出来ますけどね。コレってダメなんすか?

別にお前の事なんざ誰も聞いてねえし。ピザ腐女子は巣に帰れ。

949 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 22:38:24 ID:6R7DrKj50
大漁だな

950 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 22:46:06 ID:DUlNc6Me0
>>945
アイアンメイデン
ローゼンメイデン
ローゼンクロイツ
ハーケンクロイツ

なるほど

951 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 23:47:07 ID:dMspsEBG0
ハーゲンダッツは(´・ω・`)?

952 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 00:29:43 ID:+FevGO660
ケーニヒスクローネとか

953 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 01:13:16 ID:nSY6oL2k0
相鉄ローゼン

954 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 01:14:51 ID:7YtfFuAd0
明電舎

955 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 01:26:36 ID:6vMVGr+TO
まだ若いから脳が発展途上でまだ未熟なんだろう

956 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 01:41:09 ID:nSY6oL2k0
ゆとり教育の恐ろしさを体現してくれたのではないだろうか
ほんのりと怖いじゃないか

957 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 03:15:51 ID:3EaYshF/0
>>945
リーマンのその前の会話が気になるw

958 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 03:50:06 ID:fNlEXtEV0
おんなじようなスレがあったの思い出した。

ローゼンメイデン アイアンメイデン ローゼンクロイツ 相鉄ローゼンの違いがわかりません!
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1131776091/

959 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 06:21:10 ID:FoS69na+0
目覚ましがなって起きる時に、頭と頭をゴツッとぶつけた。
「ごめん・・・」と言いかけたが、私一人で寝てるのに誰とぶつかったんだろう。
朝からほんのり怖かった。

960 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 08:03:07 ID:UHn+3RHV0
あんまり急いでごっつんこ

961 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 11:47:02 ID:kGbClX0o0
今朝の通勤時。電車が遅れてホームはいつもより人が多かった。
ホームの端をふと見ると手首が。「...手首?」と思って周りをみると
その手首に目が行っている方が2人ほど確認できた。
その方と目があって、目で「手首?」ってな感じでアイコンタクト。
また手首に目をやるともう手首はない。
1年前に飛び込み自殺があった場所ではあるが。

962 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 11:54:06 ID:4ycHExOv0
手っちゃん

という漫画が昔あってなあ……

963 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 12:06:29 ID:QixVEt3/O
>>959
下男的な人が添い寝してたんだよ

964 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 16:12:29 ID:HsLcOR9j0
525 :外出できない名無しです:2006/12/18(月) 07:52:40 ID:JKywxqoc0
以前韓国に行った女子バレーチームが全員食中毒になったりしてた。

毒を盛ったりするのって向こうでは当たり前のことらしい。

965 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 16:59:33 ID:6AYNylft0
毒殺には四千年の歴史があるからなw

966 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 17:19:49 ID:zIPRnNwZ0
スケートのこと?ガチだよな>毒
まぁ、セキュが甘かった日本側の負けだろうな……
安藤なんかキムチ食べ慣れてるのに腹下したんだな。

967 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 17:45:52 ID:6AYNylft0
キムチ??
刺激物に強いはずって事?

968 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 17:45:55 ID:9ImGPvmN0
>>966
ノロとかではなく、毒か?場所も場所だし・・・
チョンだし・・・

969 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 17:47:34 ID:9ImGPvmN0
ここでやってるぞ

【フィギュアスケート】高橋大輔・安藤美姫・浅田真央・村主章枝ら日本勢に謎の症状…体調不良者が続出
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/news/1166317700/


970 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 20:38:13 ID:aiguMce50
スケート板でも…

グランプリファイナルで日本選手は一服盛られた?
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/skate/1166362761/

971 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 23:37:47 ID:xqwJjEnq0
流れぶった切りな上コピペですまんが(元は漫画)

病院でもらった目薬がまったく効かず、
文句を言いに行ったら、えらく待たされた。
やっと医者に会えたと思ったらおかしな事を聞く。
「これ・・・常に目の届く所に置いてましたか?」
「はぁ?」
「どうなんですか?」
「そんな常に見てるわけないでしょ。 んなことよりちゃんと効く目薬・・・」

「これ・・・中身ぜんぶ唾液です。 男性の」


972 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 23:58:28 ID:7WpaQCYP0
嫌過ぎる……

973 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 00:09:14 ID:v08xBcZ50
唾液なんてあの小さな穴から出てきませんがな

974 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 00:13:08 ID:V2Q5fzyA0
どうやって唾液の性別を鑑定するのかと小一時間(ry

975 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 00:14:56 ID:dOPpIyhT0
精子が検出されたんだろうな

976 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 00:18:13 ID:fZ3cX5ky0
それは先生ご本人の唾液だから男性と言えたんじゃ…。

977 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 00:32:56 ID:bEeP/fpk0
>>976の言い分が一番しっくり来るな。
で、元ネタの漫画の続きはどうなったのかkwsk!

978 :971:2006/12/19(火) 00:57:43 ID:xRNgxMzK0
>>977
そこで途切れてんだよなW
つttp://www.4koma.com/yohsuke/images/13-28.jpg
他にもいくつかあったな

979 :971:2006/12/19(火) 01:23:58 ID:xRNgxMzK0
余計なお世話だが、他に13-19、13-41あたりがオヌヌメ。

980 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 01:42:14 ID:q3kRsGpL0
マジレスすると目薬が効かないからと言って、病院で唾液かどうか調べることはまずないし
調べて唾液だと判ったとしても男性かどうかまで簡単にはわからない。
この場合、メーカーに送られた後、様々な科学的検証を行い『男性の唾液です』となる。
ドライアイの目薬なんかは多少唾液チックかもしれないねww

981 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 02:20:45 ID:hNtvMQvk0
>971

アドレス削って読めるだけ読んだけど地味に怖いねこれ・・・。
伊藤潤二のにおいもちょっとするかな?

982 : ◆TrishaVYTI :2006/12/19(火) 03:46:53 ID:bNvLAg000
次スレ立ててきます。

983 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 03:53:23 ID:bNvLAg000
次スレ

ほんのりと怖い話スレ その36
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1166467834/

984 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 04:34:31 ID:YJpAMcDxO
乙あげ

985 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 04:37:43 ID:0I5YiQylO
わ!

986 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 04:44:40 ID:zunmeJ1LO
梅?

987 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 07:28:18 ID:aYTdy6sG0
竹?

988 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 08:56:13 ID:rQtR0rxOO
松?

989 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 09:15:58 ID:bmF1gExNO
うぅ…

990 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 09:18:47 ID:bmF1gExNO
メェェg

991 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 09:40:55 ID:YYK1ff4XO
>>980
君たち論点ズレすぎ。
目の届く…てあるだろ。つまり、パッケージに男性の唾液って書いてあったんだろ。目のテストをしたんだろ、医者は。

992 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 09:41:58 ID:H8Mmc6dj0
>>991
目ウロコな回答

993 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 10:42:38 ID:LIpxRBTGO
シメジ(゚д゚)シメジ

994 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 10:58:56 ID:9dFvWH7pO
エリンギ(゚Д゚)エリンギ

995 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 11:37:03 ID:Un5geWHtO
うめ

996 ::2006/12/19(火) 11:38:58 ID:CVYOFsgL0
じつわおれ神なんよ。

997 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 11:41:41 ID:C7eAYpz3O
>>1

998 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 11:48:32 ID:FiBE2+U10
おなかへった・・・・・・

999 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 12:00:20 ID:yR9fQB5LO
うめ

1000 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 12:01:34 ID:6rDUbKg30
             r@" ̄~@ヽ 以上、>>1から>>1000まで、全部
            ../ノリliliハiliハ  私の自作自演でお送りいたしました。
            ノ从@∀゚ノ从  
     / ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄/
__ _/  Prius  //  FMV  //  VAIO // Mebius // LaVie  /____
   \/_/ ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄/
   _ /ThinkPad //WinBook//DynaBook//Libretto // Presario/
   \/_/ ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄/
   _ / Inspiron //Endeavor//InterLink //  Evo  //Let'sNote/
   \/____//____//____//____//____/
         │        │        │        │        │          ┌─┐
         └────┴────┴────┴────┴───────コ.│

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

341 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)