5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

後味の悪い話 その59

1 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 17:03:58 ID:HJ5wIrM20
■注意■
・ネタバレ必須です。 既出上等。
・知らない人にも内容がわかるように紹介して下さい。(>>2-3参照)
・ageよりsage進行でおながいします。
・映画や小説、漫画、ネットの噂などのネタやコピぺも可です。
・1回で投稿しきれない長文は、投稿前にメモ帳でぜんぶの文章を
 書き終えてから、連続投稿してください。

聞いた後に何となく嫌な気分になったり、
切なくてやりきれない夜をすごしてしまったり、
不安に駆られたり、体中がむず痒くなるような話を語り合うスレです。

★重要!
【次スレは950を踏んだ人が立てて下さい。】
 ※950が立てられない場合は早めに申告して下さい。
   次スレが無いのに埋める荒らしが居るため、スレ立ては最優先でお願いします。
   950を超えたらネタの投下は次スレまで待つぐらいが良いでしょう。

前スレ
後味の悪い話 その58
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1162239722/
過去ログはこちらからどうぞ
http://makimo.to/cgi-bin/search/search.cgi?D=occult&q=

2 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 17:04:27 ID:HJ5wIrM20
ネタの書き込みの悪い例

644 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/07/04(月) 00:30:22 ID:zO++YlwT0
>>639
普段のゲーマーっぽくまとめてみた。

マウントスノーの村が後味悪い。老人は酔った勢いで口を滑らせただけなのに、
50年間たっても許されない。

でも主人公たちが頼んだら許してくれて、よかった・・・と思ったら老人は
若返らず、友達や知り合いにも、あの爺さん誰? とか
言われてる。
しかも女王は「自分だけ50年の歳月が流れている。それが本当の罰です」とか
言ってるし。じゃあ今までのは罰じゃないのかよ! と・・・orz

3 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 17:04:38 ID:HJ5wIrM20
ネタの書き込みの良い例

638 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/07/03(日) 23:17:30 ID:jOuzepYG0
既出かな。

ゲームのネタでDQ6の雪国の山奥の村の老人の話。
細かいことは覚えてませんが、だいたいこんな話。

主人公たちがやってきた雪深い山奥の村は、住民が氷漬けにされていて、
生きて動いているのは一人の老人だけ。

昔、若者だった老人は山奥で、氷の女王に遭遇してしまう。
絶対に私と会ったことを口にしてはいけないと口止めされたにも関わらず、
老人は酒場で酔った弾みに友達にそのことを話してしまう。
気づいたら老人だった若者以外みんな凍りついていた。

罪の意識を感じた老人は、無人の村で孤独に50年過ごす。

主人公たちは女王様に会いに行って村にかけた呪いを解いてもらうように頼む。
女王様は彼ももう十分苦しんだでしょうからね・・ってあっさり呪いを解いてくれる。

呪いが解けて活気が蘇った村で、酒場で50年前の続きをやっている友達や知り合いに、○○(老人の名前)の部屋にいるあのジイサン誰だろうな?って言われる老人。
老人が若返ったりする救済無し。

「周りがあの時のままなのに、自分だけ50年の歳月が流れている。それこそが彼に対する本当の罰です」
このイベントの後に女王を尋ねると、↑みたいなことを言っていた気がする。

結果的に彼の不幸によって主人公たちは伝説の剣を手に入れられるんだけど。

後味悪い。

4 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 17:18:57 ID:EEu1TL1m0
>>1-3
超乙なんです!

5 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 17:25:21 ID:CcfIaiyW0
      _,,../⌒i
     /   {_ソ'_ヲ,
    /   `'(_t_,__〕  グッジョブ!! >>1
   /     {_i_,__〕
  /    ノ  {_i__〉
/      _,..-'"
      /

6 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 17:35:08 ID:CH56T7p5O
1さん仕事早いっすね!
ちょっと惚れそうです。


7 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 17:53:43 ID:pDcrubH+0
学校行ってたら大変なことになっていた

8 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 17:57:03 ID:NNFM0I7i0
1おつ!950はどこにいったの頭

9 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 18:20:35 ID:hDZxBvERO
>>1になら抱かれてもいい

10 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 18:20:42 ID:+tUnMZVa0
>>1
乙!カクイー
ああ、次は良スレが怖い、良スレが怖い。

11 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 18:47:44 ID:r6kTiLKX0
「ルパン三世」の漫画から。
ルパンと次元はイタリアで観光を楽しんでいた。
しかし二人はカフェで一人の若い男に殺されそうになる。
その男はマフイァのボスだった。実は男の母親はルパンと警察の逃走劇に巻き込まれて死亡しており、復讐の為にルパンを付け狙っていたのだ。
事実を知り、落胆するルパンを次元は慰める。
「俺なんざ、お前と会う前は金で殺人を請け負ってたんだ。俺に比べればお前の罪なんか軽いさ。」
その頃、男がまとめるファミリーでは諍いが起こっていた。
男は先代のボスの息子で、今のボスの地位も世襲制として手に入れた。つまり実力を認められてボスになったわけではないのだ。
事実、一流大学を卒業し、どこか頼りないおぼっちゃん風の男に部下の心は離れていき、先代の腹心でNO.2に組織を任せようという動きがあった。
今や彼Bの腹心と呼べる人間は組織のNO.2の息子である親友だけだった。

12 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 18:51:42 ID:uunUfPj10
オーレーm9(^д^)9m オーレー
宜保愛子ーー!!!!!!

13 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 18:53:14 ID:+tUnMZVa0
はやくー

14 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 19:02:54 ID:TWvFAYT70
ルパンを殺し損ねた事を知った男は再び彼を探し出そうとするがその行方は杳として知れない。
焦る男の元にルパンの隠れ家の情報が持ち込まれる。
男は親友と共に、隠れ家を急襲する。
しかし、その廃屋にいたのは、ルパンではなく武装したNO.2の部下であった。
情報は嘘だった。彼をおびき寄せ殺す為にN0.2がうった芝居だったのだ。
男はそこでNO.2の部下から驚くべき事実を告げられる。NO,2は昔から優し過ぎる男がマフィアの素質が無い事を見抜いており、彼を組織の為に消す気だった。
そしてルパンと警察のゴタゴタに巻き込まれて死んだその日、実は男の暗殺が決行される予定であった。
男はルパンに母親の命を奪われたと同時に自分の命を救われていたのだ。
男は驚くべき事実を知りながらもどうにか平常心を保ち、No2の部下を全滅させた。

15 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 19:14:09 ID:uunUfPj10
( ^ω^)………宜保愛子


16 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 19:16:41 ID:TWvFAYT70
屋敷から出た男は何者かに後ろから銃で撃たれる。
「馬鹿な、裏切り者は全部始末した筈・・・」
倒れ様に振り向いた男の目に拳銃を握る親友の姿が映る。
「すまない、俺は親父に逆らえない・・・、恨んでくれていい」
親友は最初から男を殺すつもりだった。NO2は自分の部下が男の暗殺に失敗した時の保険として男に同行させていたのだ。
「お前がもう少し、甘さのない人間だったら・・・、ファミリーの跡目を告げる人間だったら・・・」
泣きながら男の遺体に背を向ける親友。その瞬間、銃声が響く。親友を射殺したのは死んだはずの男だった。
男は実は生きていた。念のために、着込んだ防弾チョッキが役に立ったのだ。
「俺はもう甘くないよ。だからお前を欺けた。俺は親友も殺せる人間になったんだ」
男は銃撃戦の途中からうすうす、親友がスパイである事を感じ取っていた。
親友の死体に一瞥もくれず、報復のために車に乗り込む男。

舞台は日本に変わり、次元とルパンがアパートでテレビを見ている。
ニュースではN0,2が焼死体で見つかった事、男が正式に組織をついだことを報じていた。

17 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 19:17:15 ID:szJnwKg60
前スレ>>950は口をきくゴミ

18 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 19:21:55 ID:/HsSr0iP0
ああ、後味のいい話を読ませていただきました。すっきり。

19 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 19:34:02 ID:9NkWADV6O
ルパンのが原作読みたいんだが漫喫に置いてない

20 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 19:46:03 ID:uunUfPj10
ギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギ
ギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギ
ギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギ
ギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギ
ギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギ
ギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギ













\(^o^)人(^o^)/ 宜保愛子ーー!!!!!! \(^o^)人(^o^)/

21 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 19:49:20 ID:2xcO5lcA0
変なのがわいてますか?

22 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 19:54:30 ID:uunUfPj10
↑ 宜保愛子

23 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 22:54:03 ID:n9XFD8dx0
汚い猫を見つけたので虐待することにした。
他人の目に触れるとまずいので家に連れ帰る事にする。
嫌がる猫を風呂場に連れ込みお湯攻め。 充分お湯をかけた後は薬品を体中に塗りたくりゴシゴシする。
薬品で体中が汚染された事を確認し、再びお湯攻め。 お湯攻めの後は布でゴシゴシと体をこする。
風呂場での攻めの後は、全身にくまなく熱風をかける。 その後に、乾燥した不味そうな塊を食わせる事にする。
そして俺はとてもじゃないが飲めない白い飲み物を買ってきて飲ませる。
もちろん、温めた後にわざと冷やしてぬるくなったものをだ。
その後は棒の先端に無数の針状の突起が付いた物体を左右に振り回して 猫の闘争本能を著しく刺激させ、体力を消耗させる。
ぐったりとした猫をダンボールの中にタオルをしいただけの質素な入れ物に放り込み レンジでチンした後に就寝。


24 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 23:05:55 ID:dzN5RlSO0
>>23
取り出さなくていいのか?

25 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 23:12:57 ID:CH56T7p5O
動物愛護団体か!

26 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 23:26:48 ID:rrZY/VO30
>>25
志村ー!最後最後!

27 : ◆VvQGFJDB9o :2006/11/17(金) 00:21:47 ID:rTxYnBsSO
街偵察団体か!

28 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 01:44:27 ID:K+cXA84i0
>>23
ニャフン!!o(^・x・^)o

29 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 02:07:07 ID:Sk+9wfQE0
526 :おさかなくわえた名無しさん:2006/11/16(木) 13:51:13 ID:aHbcz7I4
以前バイトしてた店でいじめがあった。
加害者は俺様タイプで、自分最高、その他は皆無能と考える奴だった。
被害者は苦学生で、そのバイトをやめると食うに困る状況。
そいつの貴重な食事である賄いにゴミを混ぜたり、そいつが会計係の時に
レジから金を抜いたり戻したりして混乱させたり、物を隠したりと、
小学生並みのいじめをしていたようだ。

あるとき常連客の前で俺様君が苦学生に足をかけて転ばせた。
運んでいたコーヒーが常連客の脚にかかり大騒ぎに。
苦学生が謝って客の脚を拭いていたら、俺様君が「あーあーまたミスしやがって、
お前みたいなグズは辞めちまえよ。すいませんねお客さ…」
と言いかけたところで、常連客が俺様君のネクタイを掴んで吊り上げた。
「?!」な表情でジタバタする俺様君に常連客は「お前が足かけて転ばすの、
俺見てたんだよ。他にも前から色々やってたよな?知ってんだよ。
客を不快にしてるのは貴様なんだよ。いい加減この店から消えろ!」
と言って、俺様君を店の外にひきずり出して、すぐ横の路地のゴミ箱の上に放り投げた。
周囲にはイケメンの俺様君目当ての女がたくさんいる中で。
そして携帯でゴミまみれでもがいている俺様君の写真を撮って、悠然と去って行った。
俺様君は翌日メールでバイトやめると連絡してきた。以来姿を見ていない。

30 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 02:12:42 ID:kSuXHohO0
>>29
なんかこう、書き込みした人がストレスいっぱいの中で創作したと感じてしまって
悲しくなった。
本当のことだといいなあ。

31 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 02:12:47 ID:JeaNMlES0
後味スッキリじゃねーか!

32 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 02:13:02 ID:32Bu9P2S0
常連客ツヨスwww

33 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 02:19:38 ID:wYjUxftYO
>>30
傍観者のように書いてるけど本当は自分自身が被害者で
「こんなふうになればいいな」っていう願望なのかもね

34 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 02:25:49 ID:C8KrouTO0
>33のせいで後味が悪くなった


35 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 02:28:54 ID:OVExawgZ0
>>11
面白かった、乙!
読んでみたいけど、いまいちモンキー・パンチらしくない話だね。
別の人が描いたやつかな?

36 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 02:29:33 ID:kSuXHohO0
>>33
そう。そう感じたんだよ。なんかできすぎてて

37 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 04:05:24 ID:cNxB2m1a0
>>35
「モンキー・パンチ」は今、権利を買って他の人が漫画連載してるから
(それとも連載してた、かな?)多分そっちだと思う。話の雰囲気的にも。
カナーリアニメに似せた感じの絵の人。

38 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 04:07:02 ID:cNxB2m1a0
何言ってんだタイトルは「ルパン三世」だよ俺…

39 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 04:26:37 ID:Cbzrho6N0
ともかくスレ違いな話なのは間違いない。

40 :sage:2006/11/17(金) 06:22:43 ID:2PNAceVX0
昔読んだホラー少女漫画

主人公は海に住むナマコ
ある日海にやってきた近所の学校に通う少年に恋をする。
自分の醜さと少年を比べて悲しい気持ちになっていたナマコは何かの力で人間の女の子の姿になる。
ナマコは少年と同じ学校に通い始め、次第に彼と仲良くなっていった。
人気者の少年には親衛隊のような女子が何人もおり、彼女たちはナマコをうっとおしく思うようになる。
ある日の放課後、親衛隊に呼び出されたナマコは、おどかされ、口から内臓を吐き出してしまう。
(ナマコは攻撃を受けたり驚いたりすると、内臓を吐き出して威嚇する習性がある)

その後、少年を助けるためか何かで彼の前でまた内臓を吐き出してしまい、そのショックでもとのナマコに戻ってしまうといった話だった。
かわいらしい絵柄とのギャップがすごくていまでも頭から離れない
でもナマコがやたらかわいそうな気持ちになった。



41 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 06:35:38 ID:jyIpXtoZO
内臓吐き出すって…
ただ事じゃないぞう!

42 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 06:52:24 ID:7x3cyR6I0
内臓がないぞう

43 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 07:04:10 ID:67o7lsX00
>>42はスルーで。


・・・なんて書いたら、俺がスルーできてない事になるし・・・

かといって、何もレスしなかったら誰かがバカ>>42にレスしてしまうし・・・

生きるってどういう事なんだろう・・・

44 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 07:21:45 ID:D+8KN4HsO
>>43
太陽が眩しいね。
さて、今日も人生をぶらり散歩しに行こう。

45 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 07:22:44 ID:wYjUxftYO
人間だもの・・・

46 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 08:01:19 ID:mR4JXdFF0
   ━╋━ ┃━╋:
     ┗┓ ┃┏╋
     ━┛ ┗┗┛ 

47 :11:2006/11/17(金) 09:58:57 ID:E2MMiqf40
山野 正月版ルパン。

48 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 10:05:16 ID:N/Bq9kOAO
>>43
JAROに聞いたらどぅじゃろぅ?

49 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 10:07:58 ID:3WOVkzzKO
消防の時に立ち読みしたホラー漫画、主人公が夜中にトイレで用を足していたら窓の外で豚達が人間を捕まえている最中だった。びっくりしてたら自分の家にも豚が来て両親をさらって行った。彼だけ捕まらなかったので、彼が街中の人を助ける話。タイトルは何だろう?

50 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 10:49:52 ID:SlHeJCtb0
>>49
『千と千尋の神隠し』

51 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 11:02:17 ID:L+0aSCCw0
で、どこが後味悪いんだい?

52 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 11:58:02 ID:rJNb2uYdO
>>46
IDがFF

53 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 12:27:35 ID:wYjUxftYO
>>49
読んだことあるかも!
たしか戦ってる途中でヒロイン(?)みたいな女子中学生が仲間になるんだけど、
豚から逃れてどこかに身を潜めてるときにヒロインが生理になっちゃって、
その血の匂いで豚に居場所を勘付かれてヒロインが引きずっていかれるんだよね・・・
制服のスカートの股間部分が汚れてきたり、太ももを血が伝うシーンとかあってうえーって思った

54 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 12:56:19 ID:D2bE/1+p0
女子中学生+豚=とんでぶーりん

55 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 13:03:49 ID:6+dVNMLD0
>>49
日野日出志 豚の町

だと思うが、内容は49の言ってるのとは違うな。
人間を捕まえてくのはマスク被った奴等で、豚じゃない。
捕まえられた人間が豚に変えられていく。
主人公は逃亡生活するのがやっとで、街の人を助けたりはできなかった。

違う作品だったらすまない。

56 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 13:10:58 ID:qmpQq6uJ0
ぶーりんは名作

OP・EDは神

57 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 17:22:17 ID:3WOVkzzKO
豚漫画の情報、有難うございます!途中から女の子が加わった!その本だっ!と思い出した…でも内容が怖くて最後まで立ち読み出来ずに、最後の展開が気になって、何日か後に本を買いに行ったら売れちゃった後だった。夜と、夜のトイレが怖い!とトラウマになったよ。

58 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 18:04:36 ID:RFDlPKUt0
とんでぶーりんって怖い話だったんだな

59 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 19:33:27 ID:xmSoJOs80
TVゲーム「ダブルキャスト」かバッドエンドの一つを。
裕福な大学生である主人公は、高級マンションで気楽な一人暮らしを満喫していた。
ある日、自分と同い年くらいの記憶喪失の少女と知り合う。少女に同情した主人公は家事と引き換えに家に置いてあげる事を提案する。
渡りに船とばかりに大喜びする少女、そして甘く切ない同居生活が・・・と思いきや、主人公は謎の人物に命を狙われる羽目に・・・という展開。
実はこの記憶喪失の女、多重人格で、一つは主人公の前で出る明るく奔放でボーイッシュな「美月」
                 もう一つは残酷無比な殺人鬼の人格「ミツキ」(主人公を殺そうとした犯人)
                 本来の人格であり、無意識の奥底に閉じ込められている「志穂」
という三つの人格を持っていた。
終盤で主人公とミツキの対決になるのだが、ここで選択を誤ると覚悟を決めた主人公がミツキを抱いて屋上からダイブ。
主人公を助けに来た先輩(女)と同級生の目の前で即死する。


60 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 19:56:03 ID:IW8ByDlnO
俺が死んだ事にしてみんなを驚かそうぜ

と友達と画策して葬式を行ったが、飛び出す予定の葬式の最中に寝てしまってそのまま火葬されてしまった。

このストーリー覚えてる人いる?

61 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 19:59:00 ID:h+WZzilVO
バンプ好きなネラーには悪いが「K」って歌あるじゃん。
あれで飼い主が死んじゃうのはやはり黒猫が不吉な存在だったからじゃないの?
って既出?

62 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 20:21:58 ID:tFD499KlO
>>60
それ知ってる!!『世にも奇妙な物語』で昔やってた。
なんか、話が終わって最後にあるタモリの一人語りのバックにその棺桶があって、タモリがその場から立ち去った後にその棺桶がアップになるんだよ。で、音のフェードインと共に棺桶が『ガタガタガタ!!』って鳴って……Σ( ゚д゚;)

本気トラウマ

63 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 20:22:05 ID:/+Ps489/0
タイトルを忘れてしまったが、昔読んだ本。精神学書だったと思う。

とある大学生3人が車で出掛けた。
ドライバーのCは少し疲れたから、脇の道に逸れて車を止めた。
休憩がてら、しばらく話をしていると、自殺についての話になった。
そこで、1人の学生が(Aとする)
「自殺は仕方がないことだ」
と言った。それを皮切りに1人(Bとする)は反論し、もう1人のCは冷かした。
冷やかされたのが頭にきたのか、Aは
「じゃあ俺が今死んだら、お前も続けて死ねるか?」
と、Cに訊いた。Cは
「もちろんだ」
と、半笑いで答えた。Aはポケットから小さな小瓶を出し、その中にある錠剤を数粒、口に放り込んだ。
次には、Aは泡を吹いて生き絶えた。
それを見たBとCは絶句した。そしてCは反射的にその小瓶に口を付け、中にある錠剤を流し込んだ。
そしてCも息絶えた。
残されたBは、混乱した頭の中で運転免許を持ってない自分はどうやってここから帰ろうかと考えていたらしい。

その本では、実話っぽく綴られていたが、真実かはわからない。

おわり


64 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 20:28:25 ID:B3F8n4tlO
>>61
そんな解釈があるとは…びっくりした。面白い解釈だな。そう思うと鬱になれる。

でも実際のところは黒猫ホーリーナイトのせいじゃない。
黒猫=不吉としか思わなかった人間が悪い。
絵描きは貧しい生活が元になって倒れた訳だし。まぁその黒猫の絵を書き続けたのが悪かったんだけど…



65 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 20:31:06 ID:5VmPiEiX0
ぶーりんって少女漫画と少年漫画であったけどなんでなんだろう。
前者は変身もので、後者は超能力豚がカレー屋にくる話だった

66 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 20:40:45 ID:mT7gkri60
今日ジムでストレッチしてたら、隣に薄地のジャージ着た若い子が!
そして、途中から俺の方を向いて股開きストレッチを!マンマンがぷっくりしてて柔らかそうです!
次に前を向いて両足を開いた正座の状態から、後方に上体を逸らせて仰向けの状態に!
鏡ごしに私が見たものは、軽くスジった股間でした・・・
興奮冷めやらぬので、報告しましたっ

67 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 20:51:26 ID:IQ8JreeV0
>>60
前スレにあらすじがあるよ。


68 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 20:59:31 ID:O+HeSg+i0
私が5歳の時両親は離婚(原因は父のDV)。
私は母親に引き取られました。
しかし大学の卒業旅行のためパスポートを作ろうと戸籍を取り寄せたら超びっくり。

私、父親と父の前妻の子供だった。
つまり私を引き取って育てて大学まで行かせてくれた母は父親の後妻。
つまりは全くの他人。

あまりの衝撃に何も言えぬまま日々を過ごし、
結婚する時にやっと母に聞いてみた。
母はあっさりと事実を認めた。
私の実の母は私が1歳の時に死去。育ての母親は
私が3歳〜5歳まで父と結婚していたのだそうだ。
何故他人の子を引き取った?という質問には
「あの人(私の父親)の所に置いちょったら何されるか分からん。
かわいそうじゃけ連れて来てしもた」
とのこと。
私自身が親となった今でも母の情の深さには敵わない。
母は今血の繋がらない孫達に囲まれてとても楽しそうです。

69 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 21:00:54 ID:zdFDL8tt0
>>65
少年サンデーに載ってたのは「なーんとなくぶーりん」で全く別の作品。
詳細は忘れたけど「ぶーりん」という豚の設定が似てただけなのに
サンデーの方の作者が「盗作された」と騒いでたらしい。

そういえばこの作者、妊娠が発覚して終わった連載の最終回で
旦那や周りの人のすごく喜んでいる姿を描いておきながら
「羊水検査の結果しだいでは、堕胎するかもしれません。」
と言い放ってくれてたよ、モヤモヤさせるのが得意な人なのかも。




70 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 21:16:53 ID:vCp4ugsH0
>>68
なんで後味の悪い話のスレに、泣かせる話をのせるのよ!
涙で画面がみえな・・・・うわああああああああああああん

71 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 21:18:58 ID:5VmPiEiX0
>>68
なんかほかのスレで見たぞ

>>69
ありがちってわけでもないのにかぶるのはすごいなー

72 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 21:22:02 ID:+nWojkMlO
バンプの『K』の黒猫は自分を捨てた絵描きに彼女が差し向けた呪の猫なんだよ!
だから仕事を成功させ絵描きの死を知らせに帰えり殉職した猫に、ご褒美に『K』を加えナイトの称号を与えたのさ。

73 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 21:36:28 ID:wJib49j+0
>>61
>>1

ttp://listen.jp/store/artword_1004290_7476.htm

74 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 00:31:22 ID:AsfazwPM0
>>68
後味が良すぎで涙出る

75 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 02:21:15 ID:QKbf1w2e0
>>68
( ;∀;)イイハナシダナー

76 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 03:03:23 ID:4eKSCrnN0
>>72
なるほどw
でも、黒猫に近寄ったのは絵描きの方からだしなぁ

77 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 03:44:31 ID:RTa9NULWO
>>40って山咲トオルの書いたやつかな?

78 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 03:54:50 ID:n2i2qrj30
しょうがねえな。じゃあ俺が正統派の後味悪い話するぞ。

ずいぶん前に読んだ小説。時は近未来で、
都会には高層ビルが建ちまくり、人々は仕事と生活に追われる日々。
主人公は、確かビルの中でも、一番巨大な建物の会社で働くサラリーマン。
ある日、エレベーターが部分的に使えないか何かで、普段使わない階段に
向かった主人公は、黙々と階段を上る風来坊っぽい男と知り合う。
彼はこの管理社会の中で特定の職も持たず、気ままに旅を続ける自由人だった。
話をする内、彼はただ一番高いビルの頂上まで足で行ってみたくなり、ひたすら
昇り続けているのだと聞かされる。建物の中は要所要所にトイレも売店もあるので、
生活そのものには困らないらしい。彼に興味を持ち、羨ましくも思う主人公。
その内、ビルの中で、この風来坊の旅が静かに噂になり始める。
何人かが彼と会い、感銘を受け、知人に話すうち、話はどんどんふくらんでいく。
旅する芸術家だとか、サトリを開いた仙人だとか、偉い哲学者だとかささやかれた後、
彼は実は神の仮の姿なのだ。昇りつめて、やがて天に帰るのだという話が定着してしまう。
熱狂的な信者も生まれ、証言が集まり、彼が最上階に到達する日時が割り出される。
予定の日、最上階には主人公も含め、ひとめ彼を見送ろうという人々がつめかけた。
皆の熱い視線の中、ついに最後の階段から彼が上がってくる。
だが彼は集まった人々の意図が分からす゛ポカンとしている。皆は「いよいよ飛ばれるぞ!」と大声援。
おろおろと見回す彼に、誰かが「窓だ!窓を捜しておられるのだ!」
最上階の空しか見えない窓辺に、引っ張っていかれる風来坊。外は強風。
ただ階段を昇りたかっただけと必死に説明する風来坊だが、皆の怒りと落胆の視線に追いつめられ
とうとう耐えられなくなって窓から身を躍らせる。「飛んだ!」割れるような拍手と声援。
満足して、その場を去っていく人々。その中には、もちろん主人公もいた。
心に何かひっかかるものを感じながらも、主人公はこれで良いのだと思う。
夢を与えられた人々は、それを心の支えに、また退屈な日常に戻っていくのだから。

79 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 04:01:36 ID:sciABEVCO
乙。
>>78に段落や改行を教えた小学校の先生も後味が悪い思いをされていることでしょう。

80 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 04:47:11 ID:oskta+9g0
>>78
マトリックスみたいなイメージで読んだ。
途中までしか読んだことないけど、延々とビルを高く作り続ける
マシンが出て来るブラムっていう漫画も思い出した。

>>79
ちょっと1行が長いかなってくらいで、別に読みづらくないけど。
携帯だからじゃないか?

81 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 05:00:49 ID:4EBCrSSj0
>>79
別に>>78読みづらくないだろ
これだから携帯厨は自己中心的で困る
お前が小学校からやり直したらどうですかプゲラ

82 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 05:07:29 ID:6v2AsaVZ0
>>79 はいはいゆとりゆとり

83 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 05:42:35 ID:2F/ECbvu0
昨日の昼ぐらいにテレビの投稿番組でチラッと見た話。

投稿者の友人はストーカーの被害者。
ある日、彼女が帰宅すると郵便受けに見知らぬビデオテープがひとつ入っていた。
彼女は「きっとあのストーカー男の仕業だろう」と思いしばらく放置していたが、
いざ捨てる際に一体何が映っているのか気になり、友人を集めて見てみることにした。
ビデオを再生すると、部屋で一人の男が暴れている映像が流れる。
友人達はその滑稽さに終始大爆笑。
しかしテープを受け取った本人だけは再生直後に青ざめた。
彼女は気付いたのだ。
男が暴れている部屋が、自分の部屋だと。

84 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 05:50:17 ID:Tv4/DSCEO
懐かしー。
洒落怖まとめサイトからのコピペだね

85 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 06:15:56 ID:2F/ECbvu0
>>84
マジで?知らんかったw
じゃあ昨日の投稿者はオカ板住人だったのか・・

86 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 06:26:20 ID:VVnbEx3hO
正統派だねー怖かったよ

87 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 07:09:48 ID:kktwyEJP0
>>61>>72
歌の中で黒猫が
「忌み嫌われた俺にも意味があるとするならば、この日のために生まれてきたんだろう」
と、やる気満々で走る描写があって、それがまた泣かせてくれるんだけど、

よくよく考えたら、絵描きが死んだのは黒猫の絵ばかり描いて絵が売れなくて
金がないのに猫の餌代もかかって貧困の末の餓死または病死。

死んだの、猫のせいじゃん。
縁起とか刺客とか考えなくても、非常に後味悪い歌です。

88 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 07:42:16 ID:Mra/RBQ8O
「既に満身創痍だ〜」のとこ、ちょっと笑ってしまう

89 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 09:05:37 ID:7pupMiuz0
>>82
そうかー? より読みやすい書き方をできないほうがゆとりっぽいが
反対すると叩かれそうな流れだけど、一応

90 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 09:56:03 ID:VDX5FbeuO
みんなもっと心にゆとりを持て

91 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 10:33:23 ID:uDBqzc+F0
>>78
あの小説の世界観が描かれてないぞ。

エレベーターは各駅、急行があり、屋上へ行くには急行エレベーターで「エレ弁」をつまみつつ「何時間」も乗り、
終点で各駅に乗換え、さらに各駅の終点を降りてから階段を登るとやっと到着できる最上階。
外にもこのような建物が無数に存在し、この世界の人はその中のたったひとつのビル中で生涯を過ごしていくような世界だ。

旅人はその建物を、半年あるいはそれ以上の日程で歩いて登っていく。
一日数十階程度のノルマで、時にはしばらくその階に留まり、日銭を稼いでは旅を続けている。


92 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 11:32:24 ID:x9diITYj0
生活板にある、「子どもがいるから!」とか「子どものしたことですから!」で全てを通そうとする親について愚痴るスレで読んだ話。
もう落ちてコピぺできないから、要約。うろ覚えだけど、こんな感じ。

投稿者(若い女性)が風邪を引いてしまい、高熱でフラフラしながらも何とか病院へ行った。
受付を済ますも、とても混んでいていつ呼ばれるがわからない状況。
当然待合室も混み混みだったのだが、何とか席を見つけてへたり込んでいた。
そこへ、小さな女の子を連れたママ(ヤンママではなく、若奥様タイプ)登場。
座れないとわかった途端、子どもが「すーわーりーたーいー!」と騒ぎ始めた。
しかし、そこは病院。みんな具合が悪いのだし、何より騒ぐ元気のあるガキに席を譲る人はいない。
それでも、母親は「座れないねー。座りたいねー」と周囲に親切を強要。
そのうち投稿者をターゲットにしたらしく、隣で延々「すーわーりーたーい!」&「座りたいねー」をやり始めた。
耐えきれず、投稿者逃亡。席を立ち、壁にもたれた。
すぐに当たり前の顔をして子どもが座った。
しかし、そんなガキが大人しく座っているはずもなく、5分もしないうちに待合室内をウロウロ。
で、その空いた席へは母親が座りましたよ。ファッション誌なんぞをペラペラやりつつ。
横の壁で、投稿者がいよいよ具合が悪くなり、座り込んでしまっているにもかかわらず。
結局、投稿者のあまりの様子に見かねた他の患者さんが、ナースを呼んできてくれたそう。
で、繰り上がりで診察室へ連れて行かれる投稿者へ、雑誌を読みながら母親が一言。
「ちゃんと順番守ってよね」

こういう「親」こそ、学級崩壊の原因だと思う。


93 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 12:19:55 ID:3a+CTttd0
>>92
その親と餓鬼にちゃんと注意ができない周りの大人も同罪だな。

94 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 12:23:37 ID:G/UEM5hG0
>>93
同意

95 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 14:08:03 ID:fdMzmFkt0
>>93
こういうバカ親は逆ギレするからなあ。
昔このスレにも書いたことあるけど、
22歳くらいの時、4〜5歳の子供を連れた中年のオバさんに注意したら
「なんであなたにそんなこと言われないといけないんですか!?」って
逆ギレされて、その後ずっとチラチラ後ろを向かれて睨まれたよ。

そのキレた時の表情が醜くて、なんか猿っぽかったなーw
普通の大人って、あんまり嫌な顔を人に見せたりしないじゃん?
歯をむき出すような感じで睨んでてさ、昼ドラみたいだった。
ああいう顔を人に見せられること自体、頭おかしいんだなって思った。

96 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 14:55:13 ID:AndCXwbU0
>>95
>そのキレた時の表情が醜くて、なんか猿っぽかったなーw
あー、居るよねー。
キレて動物みたいな顔になっちゃってる人。
危ないから相手にしちゃ駄目だよ。

97 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 15:32:36 ID:QbdffPlw0
救助関係で後味の悪い話って結構あるよ。
救出された時は凄く喜んで泣いて感謝する癖に、救助費用が請求された途端「こんな金額払えない」とか言い出す。

98 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 15:48:36 ID:jwIskEPb0
>>97
喉元過ぎれば・・・だし
折角助かった命を救助費用の為に費やしていくかと思えば気持ちは解る

99 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 15:50:30 ID:F05H29hS0
>>97
救助費用かぁ。
まぁボランティアじゃないし払わないといけないのは
わかるけど、なんか考えた事もなかったわ。


100 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 15:51:44 ID:F05H29hS0
ついでに100?

101 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 16:01:50 ID:QbdffPlw0
ヘリコプター使うことになるとかなりの金額請求されるよ。

102 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 16:07:00 ID:+TPCUhO40
そうゆうのって救助頼んだ時、大体の金額を教えてくれないのかな?
でも思ったより高かったら「やっぱいいですw」とか言うのかな>バカ親

103 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 16:09:28 ID:b9Sk0uGgO
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/watch/1145217461/274

104 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 16:13:15 ID:uO8hLfBZ0
地域のおじいちゃんおばあちゃんが、遊びながら路上に飛び出しそうに
なってる子供を助けるついでに、危ないよっていさめてくれたのに、
親がとんできて、「なんですかっ!人の子に向かって失礼でしょ!」って
噛みついてる場面に遭遇。(老夫婦が肩をすくめてスルーして終わったが)

また、ランドセルと黄色い帽子の小一?の子供が、
駅のエスカレーターの周りでちんたらしていて巻き込まれそうになっていて、
あらあらかわいいね、でもそうやってたら危ないよっておばちゃんが言ったら、
顔をこわばらせて歪ませて、「ギャーーーッ」って金切り声で叫んで、走って逃げた。
怖い人を見たら叫びなさいと教えられてるのか・・・。
周りの人が見にきたので、私からも「大丈夫、子供が危ないことしてたので」と
証言?したけれど、おばちゃんは「誘拐されると思ったのかしらね」と寂しそうだった。

子供のかわいそうな事故や事件があると、若い親が街頭インタビューなんかで
「地域にもっと力がほしい」「地域の人がもっと気をつけていてくれれば」っていう。
でも、親は、危ないコトしていたら叱ってもらって構わないとは思っていないし、
叱ると、一緒に謝るんじゃなくて言ってくれた人にギャンギャン言うし、
大人が話しかけてきたらやばい人だと思えと子供に教え込んでいるし、
そんな中で地域に何をどうせいと要求しているのか、さっぱりわからん。

105 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 16:31:49 ID:AndCXwbU0
>>104
自分もあなたに同意です。

そのおじいさんの話にしても、
もしおじいさんが何もせずに見てて子供が怪我したら
それはそれで「注意してくれれば・・・」とか言うんだろうね。
ホント出来の悪い親が増えたよね。

106 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 16:41:38 ID:90wQxqwE0
>>97
東北の山で救出された韓国人が、救助されたのに払わないどころか「竹島は
韓国の領土」とか言って騒いで、結局日本は請求しなかったんじゃなかったっけ。
で、向こうでは、「なにかあったら竹島についていってやれば日本人は言うことを
きく」という話も出回ったとか。

別に嫌韓とかいわず、まあ起こった事件として。

107 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 16:59:53 ID:WbS2Ww6C0
精神科Q&A 家の中にストーカーがいます
http://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/psyqa1087.html

108 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 18:04:49 ID:n2i2qrj30
>>106
前に「日本の女は尻をなでてやれば言うこときく」
と言ってた韓国人を知ってるが、そういう言い回しがあるのか?

109 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 18:09:25 ID:EstlPLMu0
漫画で「12の棺」とかいうタイトルだったと思う

探偵(なんでも屋?)のところに依頼が入ってくる。
依頼は「夫が私を殺しているので助けて」とかいうわけのわからんもの。
依頼人は40代ぐらいの女で、かなり美しい。
若い頃はもうそりゃ輝くような美貌だったんだろうなあと探偵たちは惚れ惚れする。
依頼内容はわけわからんが、その女性にキチガイめいたところはなく落ちついた様子。
依頼人と夫はまだ離婚こそしていないが、別居してから20年近くたっている。
夫は科学者でかなりの財産を持っており、広大な土地に引き篭り続け、
そこで「依頼人を殺しつづけている」らしい。

探偵二人は科学者の家を訪れる。
広大な庭の中で、科学者と少女が戯れていた。
少女はドレスを着て飾り立てられており、顔は依頼人とそっくりだった。
訝しがる科学者に、探偵は公式に捜査令状が出たと紙を見せつける。
「せっかくのお誕生日なのに…」少女は残念がる。
年齢を訊ねると、12歳になると少女は答えた。
そこに依頼人が現れ、突然少女を銃殺しようとした。
科学者がかばい、肩を撃たれた。
支離滅裂に「あなたはなんで…!」と繰り返し叫ぶ依頼人。
「この子はなにも悪くない。私は君を愛しているだけだ」と科学者は答える。
「ちがう、そんなのじゃない」泣き出す依頼人、警察(?)に連れて行かれる科学者。
「あと二人で終わりだったのに」科学者はつぶやく。

探偵たちは少女と共に科学者の家の中を探る。
「お父様に入ってはいけないといわれているの…」その部屋の中には大量のポッドがあった。
一つずつに数字がつけられており、中にはその数字に対応する年齢の女たちが入っていた。
7歳から20歳までの女たち、それらは全て依頼人のクローンだった。
空のポッド二つには「12」「オリジナル」と書かれていた。今日少女も中に入れられる予定だったのだ。
科学者がどれだけ依頼人を愛しているかがわかるようだと探偵は思う。
屋敷を後にしながら、依頼人の気持ちもわかると自分の銃を見つめながら思う。
そして、自分が入るはずだったポッドを前に少女は何を思っているのだろうと考えた。

110 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 18:34:26 ID:S7Ygqq2+O
すごい話だな…

111 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 18:38:48 ID:04h/8qUt0
クローンを作って何がしたかったのかわからないお・・・。

112 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 19:06:38 ID:n2i2qrj30
標本にして、眺めていららればそれで良かったんじゃない?


113 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 19:09:18 ID:32rxBQc60
7歳から20歳だけっていうのがイヤらしいなw
そこも後味悪ポイントか。

114 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 19:16:16 ID:KqxDIlwz0
>>107
すごいなこれ…怖くなった

115 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 20:16:25 ID:7ttQvSGv0
>>107
「ふーん」と思って読んでたら……
Aを読んでゾゾーーーッと背筋が寒くなった。


116 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 20:47:40 ID:8QOvxtf8O
>>107
すみません
携帯からだからなのか見れません。
どなたか内容を教えてくださいm(_ _)m

117 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 20:53:57 ID:gu4nJnOL0
>>107
こいつはなかなか。
途中から、よくそんな環境で暮らせるなあと思ったら、そんなオチかよと。
後味悪いというか、怖い。

118 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 21:02:36 ID:UjT1qFiY0
>>107
読み飛ばしていたけど、コワー

119 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 21:02:41 ID:h1gdh3+0O
>>116
自分も携帯ですが、
通勤ブラウザで見れましたよ。

120 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 22:41:58 ID:sGoU9iW30
まじ怖い・・・。かなり上質なショートショートホラーだよね。

121 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 23:01:11 ID:0S37csXc0
>>107のサイトは最近あちこちで見かけるなw
有名かもしれないが、そこで一番怖かった問答を紹介してみる。

http://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/psyqa0869.html

林先生の回答を読んだ瞬間に慄然とする構造が並みのホラーを凌駕している。
まるで「サリョじゃ」の話のようだ。

122 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 23:05:59 ID:93fF/Rh80
>>121
回答がシンプルなだけに危険な状態だって想像つくのが恐ろしい。

123 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 23:20:10 ID:ooC+oPe50
>>107>>121
怖くて眠れなくなったじゃねーかどうしてくれる
人間ってすごいね…

124 :121:2006/11/18(土) 23:28:04 ID:0S37csXc0
>123
うはは、わりい。でもさあ……こういう症状抱えた人が「一見」正常な人のように
そこらで普通の生活を営んでるのが一番怖いわ。病気の人やその家族には悪いけども。
本当に怖い。

125 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 23:33:04 ID:3uJGz6cD0
>>107
他の人のレスを読んで読んでみたけど・・・
軽く鳥肌が立った。
後味悪いとか、怖いというより、恐ろしい・・・。

126 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 23:38:06 ID:3uJGz6cD0
>>107>>121を看護師の姉にみせたら
「いるいる、こういう人ー」と笑ってた。
姉の反応が後味悪い。

127 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 23:39:32 ID:mxZgMZZ80
>>121
半端なホラーよりこえー

128 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 23:42:58 ID:Ew/oSbdq0
>>121
先生のシンプルな答えが素晴らしいな。基地害にまわりくどいこといっても都合の
いいようにしか解釈しなさそうだから、誤解のない伝え方っていいかも

129 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 23:59:45 ID:Ew/oSbdq0
>>109
遅レスだが、旦那の美しい試みを、価値のなくなった穴が嫉妬で阻止したのが後味悪い
ババア、心まで醜くなっちゃったんだね

130 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 00:01:47 ID:qnDC10Lm0
>>109
仮に20年間クローンを育てていたのだとすれば
少なくともいっぺんに12人の子持ちだった時期があるはずだなw

131 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 00:05:02 ID:qnDC10Lm0
>>130
もとい20歳が遅くて12歳の前年に死んでるとしたら最短21年か
その場合は一度に育てる子は最大11人にまで減らせるな

132 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 00:35:42 ID:8HmEkRhA0
>129
もうちょっと面白いカキコよろ。

133 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 00:36:01 ID:jHqD1+I/0
>>121
こええよ
でもおもしろい
下手なフィクションよりおもしろかった

134 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 00:45:45 ID:kCYhJtIX0
Fさんを連想したのは自分だけじゃないはず・・・





あー後味わる

135 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 00:55:22 ID:6Y5p0/uVO
通勤ブラウザ使ってもファイルシーク使っても
全く見えないよ。パソコンの人はまだ見えてるの?

内容キボン(´;ω;`)

136 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 00:55:40 ID:tz9MRTj70
携帯用ホラーゲーム「歪みの国のアリス」の
エンディングの1つが後味悪かった。

主人公の亜莉子は幼い頃の火事で
亜莉子を助けるために父が死んだせいで、
ショックで精神を病んだ母から虐待を受けていた。
亜莉子は無意識のうちに作り上げた
「不思議の国のアリス」のような空想の世界に逃避することで
虐待に耐えていたが、その空想も母が嫌がったため心の奥に封じ込め
やがて成長するとともに忘れてしまっていた。
ただその世界の住人のひとり「シロウサギ」だけは亜莉子も知らないまま、
不安や憎しみといった負の感情を亜莉子の代わりに受け止め続けていた。

しかし、ある日母が再婚相手の武村を刺し、
さらに亜莉子をも殺そうとしたことがきっかけで空想の世界がよみがえり、
さらに暴走した「シロウサギ」は母を殺し、亜莉子の命を狙う。
色々あって亜莉子は「シロウサギ」を倒し、空想の世界と決別した。

ここからがそのエンディング。
かろうじて一命をとりとめた武村は慰謝料も治療費も請求せず、
それどころか亜莉子に自分の娘にならないか、ともちかける。
と、ここまで聞くと武村がすごくいい人のように思えるんだけど、
最後の最後、亜莉子の叔父と武村との会話で、
武村が好きなのは亜莉子、つまり武村が亜莉子の母と結婚しようとしたのは
亜莉子を手に入れるためだったのではないか…と匂わせる描写がある。

あくまで匂わす程度ではっきりとは書かれてないんだけど
そう考えると、母が武村を刺した理由も
武村が慰謝料も何も請求せず、また亜莉子の母が死んでるのに
たいしてショックを受けてなさそうな理由も全部つじつまが合ってしまう。
亜莉子はそんなこと思いもよらず単純にお父さんができるかも、って
喜んでるだけに、武村の娘になった後のことを考えると…

137 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 01:06:49 ID:qAOsjihQO
>>135
携帯からでも普通に見れるよ

138 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 01:15:26 ID:kRn1ec/C0
もう終わった話題だけど。

黒猫は本来幸福をもたらすと言われていた。黒猫が自分のもとへ来ると幸運を得ることが出来るが、
横切ると黒猫と共に幸運も去ってしまう。
黒猫が横切る(去る)と不幸、悪いことが起こるのではなく、せっかくの幸運が黒猫と共に逃げてしまうというだけ。
この言い伝えが時代とともに変化していき、黒猫は不幸を呼ぶもの、不吉なもの、と認識されるようになった。

この説が正しいかはわからないけど、もし本当ならば、人の受け取り方一つで不吉の使者のように
言われている黒猫もなかなか大変ですな。


139 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 01:46:25 ID:7HZ6RHp20
精神病関連で似たようなのを

オカルト系に興味がなく生真面目だった女子学生が
何か霊的な存在に監視されている、操られているとの妄想につかれる。
医者の治療で一時回復したかに見えたが
卒業と同時に転居してからは医者とは手紙を通じて治療もどきを続けていた。
しかし結婚出産を経て結局再び悪化したらしく、その後の手紙では
「先生にはわからないだろうが今は前より自分の運命を受け入れられるようになった
 私は私を守ってくださる『おば様』のもとで生きていきます」
的なことが書かれていて、さらにその人の母親から医者宛の手紙には
「これまで霊的なものは信じていませんでしたが、娘の話を聞くうちに
 不思議なことも起こるのだと今は確信しています」
母親は堅い職業についていて、やはりオカルトには興味がないようだったのだが・・・

その後医者とは音信普通になったらしいので余計に怖いし後味悪かった。

140 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 02:14:55 ID:8hH9oWCr0
>>131
パズルを解いたみたいだなw

141 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 03:22:47 ID:iTYDwHT80
コピペ。精神病棟にいる母親から、息子に届いた手紙らしい。

479 :水先案名無い人:2006/10/24(火) 12:02:07 ID:kyFEpNf00
大介、イタリアの生活はどうですか。お母さんはフツウ。
守護神ジス様のおかげで、元気です。お医者をだまして何でも食べちゃう。
隣人達めケッコウ気さくでいい人ばかり。安心しれ。明日は仕事で、皆
船が来るて、喜んどる。毎日楽しいです。給料でるし飯も固くない。
ね、ね!!病棟生活だからって悪いことないわ、わりと私にはいい老後です。じゃね。




142 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 03:25:47 ID:RshYgp5z0
>>141
後味悪くない。
精神病つながりで貼り付けちゃったんだろうが、スレ違い。

143 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 03:28:02 ID:iTYDwHT80
>>142
縦。しかも複数。

144 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 03:36:57 ID:jHqD1+I/0
>>143
うわ。こわ。
これ自分だったら気付いてあげれる自信ねえよ…

145 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 03:43:34 ID:5mbuJ7IL0
>>141
こんなにコワい縦読み、はじめて見た。

146 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 04:00:33 ID:RshYgp5z0
>>143
だから、その縦読みが怖くも後味悪くもないんだよ。

147 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 04:18:52 ID:yWyq+JxjO
>>146
後付けの負け惜しみキタコレwww

148 :774RR:2006/11/19(日) 05:20:49 ID:hOOdSR5V0
>>143
笑って読んでたのに縦読みに気付かされて背筋ゾ〜っとした
もう朝だからいいけどさw

149 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 05:23:56 ID:S6Sz/4eh0
>>146
そんな気持ち悪いレスどうやったら出来るようになるの?
リアルで友達いないとそんなレスしか返せなくなるの?
なんでそんなに気持ち悪いの?
よかったら教えてくれない?
ねぇねぇなんで?
ずっと家に引きこもってるから?
どうして引きこもってるの?
外に出たいと思わないの?
外に出たら楽しいこといっぱいあるよ?
なんで外に出ないの?
ねぇなんで?
なんでそんなに気持ち悪いの?
何その顔?
どんなこと考えたらそんな顔になるの?
よかったら教えてくれない?
なんで教えてくれないの?
一言言うだけでいいんじゃないの?
それとも普段言葉はなしてないから忘れちゃったの?
もしかしてこれも読めてないの?
なんでさっきから黙ってるの?
ねぇしゃべってよ?
ねぇなんで黙ってるの?
しゃべってよしゃべってよしゃべってよしゃべってよしゃべってよしゃべってよしゃべってよ
しゃべってよしゃべってよしゃべってよしゃべってよしゃべってよしゃべってよしゃべってよ
しゃべってよしゃべってよしゃべってよしゃべってよしゃべってよしゃべってよしゃべってよ
しゃべってよしゃべってよしゃべってよしゃべってよしゃべってよしゃべってよしゃべってよ
しゃべってよしゃべってよしゃべってよしゃべってよしゃべってよしゃべってよしゃべってよ
しゃべってよしゃべってよしゃべってよしゃべってよしゃべってよしゃべってよしゃべってよ
しゃべってよしゃべってよしゃべってよしゃべってよしゃべってよしゃべってよしゃべってよ
しゃべってよしゃべってよしゃべってよしゃべってよしゃべってよしゃべってよしゃべってよ
しゃべってよしゃべってよしゃべってよしゃべってよしゃべってよしゃべってよしゃべってよ

150 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 05:50:44 ID:/WMnssEd0
>>141は、

介護人が、イジめる!、タスケて!

これだけでFA?

151 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 06:12:52 ID:iTYDwHT80
たぶん、文章的にはあとふたつ……
縦の列としては4つかな?
もしかしたら、「神達来ね」も分裂した人格の言葉かも…

152 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 06:54:07 ID:C1ypFUP80
 介 イタ                はフ
 護 ジス                だま  何  食
 人 めケ                しれ  日  事
 が るて                でる  も  な
 、 !!                、わ     い

153 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 07:19:48 ID:Ojul3Y+7O
縦読みしても全然理解出来ないや…何?馬鹿なのかな?誰か教えて

154 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 07:49:49 ID:HP0/UwCUO
怖っ!((((;゚Д゚))))ガクガク
しかもこういう精神病院実在したよね…スゴく繁盛してたが実は裏では、患者に残飯を与えたりリンチ公認だったりで裁判沙汰になったらしいけど

>150縦読み教えてくれてありがとう。
携帯厨だと縦読めないので助かりました^^;

155 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 08:26:42 ID:6O2VfjVo0
>>141
コピペ先の、もともと書き込んだ人、
ちゃんと縦読みに気付いてお母さんを助けてあげたかな。
それが気になる(´・ω・`)

156 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 08:51:14 ID:tsSValJV0
いじめられてるってのが事実なのか、病気の母の被害妄想なのかわからんから難しいな

157 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 09:13:02 ID:yWyq+JxjO
でも大「介」→「介」護人とかイ「タ」リア→「タ」すけてとか、
縦読みに都合のいい単語が設定として出てくるのがネタっぽいような気もする

158 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 09:53:27 ID:GpZAa8BOO
老人介護の現場では多少の手荒さは必要。
意味もなく暴れてる認知症老人を風呂に入れる時に
優しく言い聞かせて入れる事なんぞ出来ない。
食事をイヤイヤする老人には強引に口に入れなきゃ終わらない。
介護施設に文句があるなら自分の家族で優しく介護してみろ状態。

ただし、病院の精神病棟という設定で餌が出ない事はない。
ましてやきちんと見舞いにいけば話もできるし、
自力で郵便を出せるのだから縦読みを作る必要もない。

159 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 10:00:47 ID:z/moEIab0
あのさー、どうみてもネタなのだから詮索するだけ野暮なのでは。
本気にする人の頭が心配。

160 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 11:44:39 ID:i+IiX8FY0
>>158
その、さも世の中知ってます調の書き方は後味悪いね。
自分も意外と世界狭いかもとか、たまには考えてみたら。

161 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 12:20:41 ID:C1ypFUP80
>>158
どうしてそんな風に言えるのか理解出来ねぇ。
このスレは、スレタイの通り後味悪い話を作ったりコピペするのが旨だが、
お前のレスはなんつーか、悪意を感じる。でもまぁ
たしかに一理あるけど158は看護士かなんか?
てかさ、ストレスも溜まってそうだがなにより性格が悪そうだよ。
読んでると後味より胸糞と気分が悪くなる。
ミシシッピ川

162 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 13:15:36 ID:+2krsdp9O
あー
なんかつまんない流れになってきたなー
べつにいいけど
べつにいいけど


163 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 13:17:55 ID:ah8AXc1B0
>>154
宇都宮病院リンチ殺人事件だな。
ttp://www8.ocn.ne.jp/~moonston/lynch.htm

これも物凄く後味の悪い事件だ。
てか、こんな病院には絶対に入りたくない。

164 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 13:28:29 ID:uQRlgvc/0
>>109
鬼頭莫宏の「誕生日の棺」だな。
「外殻都市」というシリーズのうちの一つ。
他のは後味悪くないけど、
餓死寸前のガリガリ少女とセクロスする話とか
大量の全裸少女を部屋に閉じ込めたらどうなるかって話とかが
ビジュアル的に大変怖かった

>>136
タイトルだけ知ってたがそういう内容だったのか。
不思議の国のアリスのブラック版というのはわかってたけど、
現実もブラックだな

165 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 13:39:03 ID:z/moEIab0
>>164
あらすじ読むかぎりじゃ無茶苦茶な話だけど
(十何人もどうやって育てたのかとか、探偵が逮捕令状とか、
自分で射殺できるならそもそも依頼すんなとか・・・)
実際の漫画もそんなん?それとももっと説得力ある?

166 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 13:48:04 ID:/ZJ80L7y0
>>163
どこの国でも有力者のコネ、保釈金、未成年って大義名分で
あっさり許される中、名古屋アベック殺人事件の
>一審でAは「未成年だから死刑になるはずない」とうそぶいていたが、
>裁判長は「一片の情状酌量の余地もない」として求刑どおりの死刑を言い渡した。
裁判長に拍手を送りたい。

>宇都宮病院リンチ殺人事件
レベル7の小説はこの実話が元だったんだなあ。

167 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 13:50:07 ID:/ZJ80L7y0
>綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件
> 蛇足を承知であえて後日談として記すが、少年法改正について語るという目的で2000年11月28日に放送されたニュースステーションに、Fと、Dの母親が後ろ姿で出演した。
> この時点でFは結婚して娘がおり、Dは出所後、自閉的な引きこもりとなって母と姉(事件当時Aの彼女だった)に生活の面倒をみてもらっていた。
>なお、主犯Aを除いては全員が出所している。
コンクリ事件関係者と結婚するやつがいることに衝撃だ。
事件にも吐き気がするが、こいつらの親に憎悪を覚える。
まとめて死にくされ。

168 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 14:07:01 ID:xs+S7nea0 ?2BP(22)
>162
ゼブラちゃんちゃこりんマン

169 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 14:17:24 ID:uQRlgvc/0
微妙にわかりにくかったけど、
シリーズ名は「外殻都市」だが、単行本は「殻都市の夢」というタイトル。

>>165
育児についての描写はないけど、金持ちだから食費などの費用には困らないだろうし
使用人とか雇ってたのではないかと思われる。
極度の妻萌えなので全部自分で育てていたかもしれないが。
ちなみに12歳クローンは自分がクローンだとは知らず、
その他のクローンを姉妹たちだと思っていた。

捜査してた二人組は探偵ではなく、なんらかの国家機関の下っ端っぽい。
妻は落ちついた様子でも実際は夫が自分のクローン殺して保存しまくってるという
状況にパニくってて、行動に統合性が取れてないのもそのせいだと思われる。

170 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 14:27:49 ID:9JbBrnQA0
なるたるの作者はそんなんばっかり描いてんのか

171 :1/2:2006/11/19(日) 15:11:32 ID:cnscm7Cq0
>>116
自分も時々携帯から見るし
うまくないけど、内容書いておくよ。
()内は自分の補足ね

「家の中にストーカーがいます」

38歳の弟を持つ、姉からの質問。
(どうやら母子家庭?父は居ない様子。)
弟はここ8年程働いておらず、家にいる。
昔から姉に対して幼稚な悪戯をする事があったが
最近はそれがエスカレートしている。

姉と弟の部屋は2階にあり、襖で仕切られている続き間。
襖の前に家具を置いているので、そこから行き来は出来ないが
防音効果はなく、音は筒抜けである。

弟は平日、姉よりも1時間以上早く起きるが
大音量の目覚ましを掛けている(為、うるさくて迷惑?)。
休日はそれより早く起き、大音量でラジオをかける。
姉は耳栓をして寝ているが、姉が起きるまでラジオはやまず
また、それでも起きないと掃除機をわざとうるさく掛けたりと、嫌がらせをする。

続く


172 :2/2:2006/11/19(日) 15:13:10 ID:cnscm7Cq0
姉が一階に降りると、ついて降りる。
二階に戻ると、同じようについてくる。
その際、姉の部屋の前で奇声を発したりする。
夜中でも同じ。
また、姉が洗面所を使うと、すぐに同じ行動をとる、
姉が眠ろうと部屋の電気を消すと、弟も同じようにする、
お風呂は姉より先に入ろうと目を光らせている、など奇行が目立つ。
とにかくおかしいので、弟は統合失調症などではないか、
と疑っているのだが・・・と言った内容。

それに対する答え。

もしこれが本当なら弟さんは統合失調症の可能性がありますね、と
前置きした上で

まさかとは思いますが、この「弟」とは、あなたの想像上の存在にすぎないのではないでしょうか。もしそうだとすれば、あなた自身が統合失調症であることにほぼ間違いないと思います。
 あるいは、「弟」は実在して、しかしここに書かれているような異常な行動は全く取っておらず、すべてはあなたの妄想という可能性も読み取れます。この場合も、あなた自身が統合失調症であることにほぼ間違いないということになります。

いや、それは全くの的外れかもしれませんが、可能性として指摘させていただきました。メールの文章だけしか情報がない精神科Q&Aの、これは限界とお考えください。

以上。


173 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 15:13:52 ID:cnscm7Cq0
つーかとっくに終わった話だったのねorz
ごめん、ログ収得してなかった・・・

174 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 15:20:15 ID:yWyq+JxjO
>>170
なるたるの作者だったのか!
彼ならやりかねないな!

175 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 15:42:40 ID:RFVsYEdK0
このスレでもおなじみのアニメ「地獄少女」なんで、モウイラネな方はスルーしてください。
もう毎回後味悪いのがデフォなんだけど、前回のは悪くなるんじゃなくてすでに悪いところから始まってた。

[お約束]
強い恨みを持った者が真夜中にパソコンで地獄通信にアクセスすると地獄少女が来て、赤い糸を結んだ藁人形をくれる。
糸を解くと、恨みの相手は即地獄へ流されるが、依頼主もまた死後地獄行き。

[あらすじ]
その家族の長男はバイク事故で亡くなった。
妹は、亡き兄の机の引き出しから例の藁人形を見つける。
地獄少女が現れ妹に、彼の恨みの相手は分かっているでしょう、それはもうあなたのものよ、みたいなことを言う。
長男を溺愛していた母親は全てを投げ打ち、狂ったように事故に関するサイトの更新や道路の整備運動に打ち込み、夫や娘のことは責めこそすれもはや顧みない。
父親も妹も次第に疲れすさんでいく。
妹は、事故直前の兄との会話を思い出す。
危険な峠へバイクで向かおうとする兄を、母親が心配するからと止める妹に、
兄は、だから行くんだという。お前には分からないだろう、と。
(自分を拘束しすぎる母親を、息子は地獄に送りたいほど恨んでいたことのほのめかし)

もうどうでもよくなったと酔って眠る父、大きな音のテレビの前で
息子が激突してとれた地蔵の首にほおずりして息子の名を呼ぶ母を前に
ついに妹は、藁人形の糸を引いた。
地獄へ向かう小舟の上で気がついた者は、ふつうなら怯えるはずなのに
母親は、地獄少女の言葉も耳に入らず、息子に会えるのね、と嬉しげにその名前を叫び続ける。

一方、妹は「お母さんを探しに行きます 父」と書かれた紙を手に、
「ヘンね、みんないるのに」と微笑む。
食卓には、4人分の食事の支度とその前にそれぞれ父、母、兄の写真。
妹の胸元には地獄落ち決定のあざのようなしるしが浮かび上がっていた。

#地獄行きと引き替えに、せめて父と娘だけでもささやかな暮らしを立て直して行くのかと思ったら、なんの救いもなかった。



176 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 16:28:09 ID:jp9/WmDV0
昨日、人生で初めて女の子に逆ナンされた。
彼女は俺がアニヲタって言っても全然気にしないって言ってくれた。
すごく優しくて可愛くていい子だった。
絵を売る仕事をしているらしく、男気を見せるために思い切ってラッセンの絵を買った。
今飾ってるけどマジでかっこいい。
このイルカの絵は癒される。
47万円の価値は十分にあると思う。

177 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 16:29:18 ID:I+aSt3B20
>>162
繰り返すなようぜえ

178 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 16:35:03 ID:WlRqL5YU0
昔、漫画で読んだ「惨劇館」の中の1話

主人公のAは父親と二人暮し。幼い頃、母親は死に父が男で一つでAを育てた。
そんなAも年頃になり彼氏が出来る。
それを陰で意味深な目で見る父親。

ある日、父の留守中にAは父親の昔の日記を見つける。
中を読むとおぞましい内容だった。

父親はAの母親に片思いしていた。どうにもならない気持ちを満足させる為に
母親を誘拐して家に監禁する。そして逃げられないように足を切断。
それでも母親は何とか逃げようと手で張って監禁していた部屋から出る。
それを発見した父親は更に腕を切る。
そして母親を犯し子供を身ごもらせる。
父親はその子供を育てようと産ませた。
それがAだった。

母親は手足を切断され死なないように現在でも家の秘密の部屋に培養液みたいなのに
浸され生存していた、その部屋を発見して母親の無残な姿に泣くA、背後には父親。

最後の一ページで同じように手足を切断され培養液みたいなのに浸され
悲しそうに恋人の名を呼ぶAの姿で終。

だいぶ昔に読んだ漫画なので間違ってる部分もあるかもしれません。

179 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 16:40:31 ID:Imd0W/D/0
こわいよー

180 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 16:41:38 ID:w3isMXYD0
これはいいB級ホラーですね。

181 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 16:57:24 ID:9JbBrnQA0
>>178
たぶん御茶漬海苔の「肉玉」って漫画だ
いつもホラー丸出しの気持ち悪い絵柄なのに
この漫画だけなぜか絵柄を変えて少女漫画風の繊細な絵になってたので
それがまた不気味さ倍増だった。

182 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 17:13:39 ID:HP0/UwCUO
>158
上でもレスしたけど、実在した病院が元ネタジャマイカ?
その時読んだ裁判記録を記憶曖昧な漏れが補完してみる…
>ただし、病院の精神病棟という設定で餌が出ない事はない。
経費節減の為、与えない若しくは残飯だった。

>見舞いにいけば話もできるし、
自力で郵便を出せるのだから縦読みを作る必要もない。 人件費削減の為、患者に患者の世話をさせていた。患者は医者サイドに監視・監禁されており郵便にもチェックが入る。


183 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 17:31:40 ID:iTYDwHT80
何にせよ、入院中の身内から妙な手紙が来たら
これからはちょっと気をつけて読むことにしよう。

184 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 18:01:38 ID:yWyq+JxjO
>>183
あぶり出しとかになってたらちょっとおもしろいよな

185 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 18:11:18 ID:jp9/WmDV0
子供の頃 在日の同級生の母親に、
何の理由も無しに、顔連発でひっぱたかれた思い出がある。
同じ在日の同級生の兄貴には、
何故か皿を顔に投げられて、おでこに傷が出来た。

以来、朝鮮系と関わるのは止めようと思った。

186 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 18:22:46 ID:I+aSt3B20
>>185
やめろよ。その思い出には心底同情するし後味悪いが、それ系の話になると
すげえ速さでスレ違いとか言われて、お前が悪いことにされる。
リアルでもネットでも、昔も今も、暴力による支配は変わっていないんだよ・・・

187 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 18:52:08 ID:yWyq+JxjO
8年くらい前パチンコ屋でアルバイトしてたときバイト仲間に在日の男の子がいた
といっても名札とかタイムカードは日本名だったから全然気付かなかったよ
その子が寮生で携帯の明細とか郵便物が店に届いたときに宛名を見て初めて知った
でも普通にいい子だったよ
自分や他の店員ともトラブルとかなかったし、在日にもピンキリがあると思う

188 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 19:01:34 ID:d/F/S5ESO
>>186に先を越されたおかげで、いつもとは違うアプローチで来ましたw
満足した? じゃあいつもの流れへー

189 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 19:03:22 ID:I+aSt3B20
>>187
ほかの話題のとき、いちいち「〜にもピンキリがいるよ」なんて流れにならないけどね。
うん。でもいいんだ。うん。もう勘弁してください。

190 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 19:22:39 ID:RshYgp5z0
>>181
御茶漬海苔はそんな話も書いていたのか。
好みな漫画を書く人なので、探してみようと思う。

191 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 19:37:29 ID:z0yOHy2T0
>惨劇館
なつかしいなあ。
地味でブサな女が好きな男に振り向いて欲しくて
美人な友人を誘拐して顔の皮を剥ぎ取って整形する話が忘れられん。
美人に生まれ変わって彼とつきあうけど、妊娠発覚と同時に捨てられて彼は他の女と結婚する。
あっさり別れた女は、産まれた子供を段ボールに詰めて元彼の家に送りつける。

後味超えて精神的にダメージがある。

192 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 19:48:16 ID:EKK++UpM0
魔法騎士レイアースの終盤の展開。
本当の目的が姫を助けることではなく、姫を殺すことが目的だったという
シーンで鬱になった。

193 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 20:25:56 ID:RshYgp5z0
>>192
省略しすぎてわけわからん。
表向き姫を助けるとしていたのに、本当は裏切り者で姫を殺しちゃった、ってこと?
裏切られて死ぬ姫が主人公?

194 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 20:31:57 ID:uQRlgvc/0
親切なおじさんが勝手にあらすじ書いちゃうぞ!
娘が持ってるの読んだだけだからうろ覚えだが


校外学習で東京タワーにやってきたそれぞれ違う学校の中学生三人はふと目をあわす。
その瞬間、強い衝撃が起こり気づくと初対面の三人は異世界に飛ばされていた。
泣いている美しい少女が助けを呼ぶ姿を三人は幻視する。その後も度々見るようになる。

そこは剣と魔法の世界で、意思がなにもかもに反映される。
故に最も心の強いエメロード姫と呼ばれる少女が世界を治めていた(幻視に出てくる子)。
だがエメロード姫は部下の男・ザガードにより拉致されてしまった。
巷では、エメロードを失い人々が心の平安をなくし、その弱い心により活性化した魔物が氾濫していた。
何人もの猛者たちがエメロードを救出しに行ったがザガードの部下たちの手にかかり帰ってこなかった。
エメロードを救出するための戦士として三人はこの世界に召喚されたのだった(確か)。
リアルRPGだと大興奮しつつ、次々に魔法を取得していく三人。
巨大ロボットも手に入れ、幾多の敵を倒し、ついに巨大ロボットでザガードも倒した。
(ロボットにはそれぞれ名前があり、主人公の光のロボットの名前がレイアース)

やっとエメロードを救出しようと勇むが、幼い少女の姿だったエメロードは
何故か成人女性のような姿に変わっており、そして三人を恨めしそうに泣きながら睨んでいた。
ザガードの死を嘆いてエメロードは泣いていた。二人は恋人同士だった。
世界を治めるという重い立場をエメロード一人に押しつけ、
一人の自由を犠牲にしなければまともに機能しないような世界をザガードは憎み、
エメロードを守るためにザガードはエメロードと駆け落ちしたのだった。
三人が度々見た泣いているエメロードの幻視は「ザガードから助けてくれ」ってなものではなく、
世界を見捨てる事に罪悪感を感じたエメロードがいっそ自分を殺してくれと泣きじゃくっているものだった。
で、巨大ロボに乗ったエメロードに襲われる三人。やむなく返り討ちにしてしまう。

気づくと元の東京タワーに戻っていた三人。こちらでは全く時間は経っていないようだった。
だが三人は互いを抱きしめあいながら、こんなつもりじゃなかった、
こんなのってないよと叫び号泣した

195 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 20:38:11 ID:HamJA9zo0
普通の中学生三人が、異世界の囚われの姫によって魔法で召喚され、剣と魔法の世界に。
この世界は姫の精神力によって均衡が保たれていたが、その姫が悪の神官によって囚われ、
世界が崩壊しかけている。姫は「この世界を助けて」と三人を異世界へと呼んだのだった。
三人は姫を助けるためにたくさんの敵を倒し、ついに悪の親玉神官と戦い、倒す。
すると囚われていたはずの姫(外見は幼女)が、突然成長し主人公たちに襲い掛かる。
実は神官は姫を愛していた。そして姫も神官を愛していた。
神官は世界の均衡のために、姫が自分の人生を犠牲にしなくてはならないシステムを間違ってると思い、
彼女をさらったのだった。姫は世界を保つ役目と、彼を愛する相反する二つの自分に葛藤していた。
そしてその葛藤の末に、自分を殺してもらうために異世界からこの世界に関係ない人間を呼んだ。
ところが神官が殺されたのを見て、怒りと悲しみによりもう一人の自分が現出してしまったのだった。
そして戦いの末、姫を殺すことになる三人。姫は三人にありがとうと言い息絶える。
そしていきなりもとの世界に戻される三人。「こんなのってないよー!」連載終了。

ちなみにその後第2部もありました。

196 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 20:38:51 ID:HamJA9zo0
うわっ、かぶった。スマソ

197 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 20:40:23 ID:D5AxGyH60
>194
それって現実世界の目から見れば、

>校外学習で東京タワーにやってきたそれぞれ違う学校の中学生三人はふと目をあわす。

その次の瞬間!

>だが三人は互いを抱きしめあいながら、こんなつもりじゃなかった、
>こんなのってないよと叫び号泣した

ということになるよね。

>107 のお医者さんに相談するとどんな答えが返ってくるんだろうか。


198 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 20:43:09 ID:77pOBz+80
30代の女性ならアレだが中学生くらいの女の子なら珍しくないと思う。
わけわからんことで泣いたり笑ったりする年頃だから。
「思春期ですね」で終わりだろう。

199 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 20:47:55 ID:HamJA9zo0
しかも三人はそれぞれ違う学校の学生で、
全員初対面です。
周囲の子たちからしたら今初めて会った同士の三人がいきなり抱き合って泣いてるので、
相当ポカーンなはず。

200 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 20:51:48 ID:RshYgp5z0
>>194-195
ありがと。要するに、姫がDQNってことか。
>>198
中学三年ってことは「受験ノイローゼですね」もありかな。

201 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 21:28:39 ID:5hrt2i8/0
ずっとメル友だったので、会えて感動して泣いたとか
言い訳はいくらでも。

当時なら文通か。

202 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 21:37:15 ID:iTYDwHT80
>>194-195
ふたつのあらすじ、読み比べて面白かった。
よーするに、自分を殺すために人呼ぼうなんて他力本願の姫が一番いかん。
中学生にして人殺しの重苦を味わわされた三人、気の毒だね。

203 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 21:47:51 ID:UTBfAWwT0
レイアースは途中までしか見てなかったけど
そんな結末だったのか

204 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 21:54:10 ID:3wepxXUoO
まあ2も出てるし。
そっちはそこまで後味悪くなかったよ。

205 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 22:36:11 ID:uQRlgvc/0
2は「俺が次に世界を治めてやるぜwww」な人たちが出て来たりしてたな。
最終的に主人公の光が一番心が強い事がわかり、
思いによってなにもかもが決定される世界なので
「これからは民主主義で人類みな平等な世界に」という感じの事を光が祈って
世界の制度自体を心によって変えて解決

三人娘は光・海・風がいて

光…ザガードの弟と、もう一人の男と三角関係になるが「両方好き!」で円満解決
海…300歳以上年のはなれた見かけはショタな魔法使いに片思いしつつ、魔物を操る少年に惚れられる
風…エメロードの弟と交際する

で、微妙に殺伐とした恋愛模様だった。

ラストでその世界に新しい名前をつけようという事になり、
あなたが名づけてね『    』←書き込み欄 でなんかショックだった

206 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 22:40:52 ID:jHqD1+I/0
>>205
>「両方好き!」で円満解決
全然円満じゃねえw

207 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 22:42:03 ID:RshYgp5z0
>>205
民主主義にできんなら、最初からそうすればいいじゃん。
意味わからん世界だ。
設定も登場人物もDQNだらけか?

208 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 22:47:41 ID:yWyq+JxjO
クランプだし

209 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 22:50:22 ID:ZVCJfInJ0
>>207
レイアースネタバレ話になると必ずその意見が出るなあ。
きっと、特定の機構やシステムに対する応用の利かない奴ばっかの世界なんだよ。気にすんなw

210 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 22:51:37 ID:/sOqFVUK0
まあ、作者が一番アレではないかね

211 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 22:57:08 ID:fdcu6myK0
民主主義のなかった中世の人間は皆DQNかい。
>>208には同意だがw

212 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 23:01:59 ID:RshYgp5z0
>>211
で後味が悪くなってきた。

213 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 23:54:45 ID:hDdNN7J40
つか>>207みたいなことを言い出したら作り事は全部成り立たない気がするんだが。
漫画小説映画、そんなもんに無粋なつっこみしても仕方ないだろう。

214 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 00:04:41 ID:d2pjhliu0
>>164
>大量の全裸美少女を部屋に閉じ込めたらどうなるかって話

すごく気になるんですが・・・

215 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 02:08:06 ID:WvAHYjsO0
ミー トゥー

216 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 03:13:03 ID:JmG9ixCP0
>>164 俺は全然気にならないけど>>214-215の為に詳しく書いてあげたら?

217 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 03:56:12 ID:EJ6sjH3N0
やれやれ君たちときたら。
しかし>>216もこう言っているから、画像もうpしたほうがいいかもな>>164

218 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 04:04:42 ID:wsJfU2M80
>>164
うん、>>217に賛成

219 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 05:39:02 ID:yJ4xD4yYO
美少女っていっても所詮なるたる絵だよ?
ということで>>164

220 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 07:55:53 ID:gRzpdrFY0
全裸の逞しいアニキたちが一杯ならもっといいのにね、みんな!

221 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 08:48:47 ID:VZOZuh+n0
全裸になってみたのはいいものの寒くてトイレに行けない

222 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 08:49:34 ID:cy+D4k9bO
知り合いの白血病の子供が>164ぅpを見れば良いドナーに当ると願掛けしてます。助けてあげて!

223 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 08:59:02 ID:AM59FE8G0
やあ>>164が気になって尼で注文した僕がやって来ましたよ

224 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 09:15:13 ID:Au7mQnOa0
お前ら>>164>>164ってうるせぇよ

225 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 10:34:17 ID:TOnN9t5DO
お前らワロス

226 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 11:38:33 ID:cy+D4k9bO
パパ!!ママ!!164ネタ案外長いよっ!!!

227 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 12:38:06 ID:EYWRcL5YO
レイアースでなんか小動物が死ぬ話ありませんでした?
確か名前がひかるとかそんなだったような…

228 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 12:46:30 ID:gRzpdrFY0
クランプだからなんでもあるでしょ

229 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 13:01:39 ID:yJ4xD4yYO
>>227
ひかるじゃなくてモコナじゃない?>小動物
レイアースでのひかるは普通の人間の女の子だよ
エンジェリックレイヤーならひかるっていう小さい人形が出てくる

230 :774RR:2006/11/20(月) 13:40:04 ID:d18VjHYu0
どうでもいいが「ザガード」じゃなくて「ザカート」でしょ?
登場人物が全部、車の名前だって事だけは知ってたから

231 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 13:43:51 ID:g8QLC+r70
本当にどうでもいいな

232 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 13:50:48 ID:hcCy0u1e0
ファンってのはそういうところにこだわるもんだ

233 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 15:17:43 ID:T0uJuYwa0
本当にどうでもいいけど「ザカート」じゃなくて
「ザガート」ね

234 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 15:26:18 ID:2tZTDBRi0
正確には「ザーボン」ね

235 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 15:32:58 ID:dm4Tpa8c0
うひー

236 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 15:33:45 ID:TOnN9t5DO
「バーボン」でいいよもう

↓↓↓後味の悪い話ドゾー

237 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 16:18:01 ID:WMJxwfBR0
どうでもいいけど>>163のサイトに出てくる68歳の女性に惚れた

238 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 16:25:20 ID:dm4Tpa8c0
ずいぶん前に読んだ、ヘタウマ系のホラーコミック。
後味悪さだけが強烈だったので、細かいとこ違ったらごめん。

主人公は、姑ともご近所ともうまく付き合えない、内気な若い主婦。
夫は昼間は留守だし、夜帰れば疲れていて、孤独な毎日。
ある日同窓会か何かがあり、珍しく帰りが夜に。急いで歩く主人公。
と、自宅近くまで来たとき、いきなり植え込みに潜んでいた男に襲われる。
凄い力で、逆らう事ができない。人が通りかかるが、もうヤラれ始めており、
今誰かに来られたら大恥になる事うけあい。必死で声を抑え、耐える主人公。
男は逃げ去り、主人公は這うようにして帰宅。身体を洗い、
「自分が黙っていれば大丈夫」と思うのだが、いつの間にか近所に噂が流れる。
「あそこの奥さん、夜の茂みで浮気してるのよー」「ひーひー言って喜んで」
「いやーねーヒソヒソ」……主人公は違ーう!と思うが、騒ぐと認める事になる。
あえて口をつぐむも、その事でいっそう近所の反感をあおってしまう。
つづく


239 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 16:29:07 ID:dm4Tpa8c0
しかもその後の報道で、自分をレイプしたのは精神病院から脱走した患者で、
そのうえ悪質な伝染病に感染していたらしい事がわかる。おびえる主人公。
そうこうする内、主人公の妊娠が判明する。ようやく優しくしてくれる家族たち。
だが主人公には、それがレイプの時の子だと解っていた。
なんとか流産しようとするも、やはり次第に愛情も湧き、月日が経っていく。
そしてある日、自宅でひとりの時、主人公は陣痛を迎えた。ひどい痛み。
ひどい苦しみの後、主人公の絶叫とともに、股間からどろどろした
巨大なアメーバのようなものが流れ出る。しかしそれは生きていた…。
混乱しながらも、自分の赤ちゃんなのだと必死に自分に言い聞かせる主人公。
何とか、隠して育てる事を決意。だが何を食べさせれば……
やがて、姑が帰る。台所をのぞくと、赤ん坊が食事を始めていた。
赤ん坊は、身近なものから食い始めたらしい。
やがて外に出て、いやなご近所さんの家にも行くだろう。

夜、夫が帰ると、妻と姑が「おかえりなさい〜」と出迎えた。
どろどろの赤ん坊は、よちよち歩きをするようになっていた。
その皮膚は透けて、食ったものがなんとなく見える感じ。
形のはっきりしない赤ん坊の足の上あたりには、食われた妻と姑の顔が浮きだし、
こちらを見て狂ったようにニタニタ笑っているのだった。


240 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 16:38:13 ID:2lUp6ugQ0
レイヤースって平野 俊弘(現・平野 俊貴)だろ?
あの人、整合性のない後味の悪さが多いよな。
それも富野みたいに「現実とはかくも残酷なものなのだ」と淡々と描くのではなく悲劇性をこれでもかってぐらいに強調しようとするだろ。
ルルーシュも監修はこの人だからなぁ。

241 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 16:42:54 ID:nkYKxVQo0
>巨大なアメーバのようなものが流れ出る。しかしそれは生きていた…。
いきなりオカルトになって思わずワロタw

242 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 17:04:54 ID:q7F59Vnf0
しかし>>164は美少女なんて書いてない件について

243 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 17:33:56 ID:TOnN9t5DO
漫画の女の子は、ブサイクって設定じゃない限りは可愛いんだぜ。

244 :774RR:2006/11/20(月) 17:48:37 ID:4ZQm705W0
>>240
レイアースでしょ?作者はCLAMP。
レイヤースは知らんw

245 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 17:59:00 ID:dm4Tpa8c0
エンジェリックレイヤーのことかな

246 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 18:01:20 ID:Au7mQnOa0
レイアースってあの虫除けのヤツ?
あれってそんな逸話があるんだ〜
初めて知ったよ

247 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 18:20:02 ID:QUNWdHm80
スレイヤーズは、更に違うよね?
…と、引っ掻き回してみるw

248 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 18:55:15 ID:v3fU8W7dO
和泉かねよしが描いてた読み切りの天使の話、知ってる人いる?

249 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 18:58:03 ID:EYWRcL5YO
>>229
いえ、モコナじゃないんです。ネコみたいな可愛らしい感じでした。名前はヒカリだったかな…?
短期間しか登場せず死んだんですが、すごく泣いた覚えがあります。

250 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 19:21:38 ID:NMvUO0uO0
クランプはもういいって

251 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 20:07:17 ID:2K6omIK40
今住んでるマンションは、場所柄か外資系の企業に勤めてる欧米人が結構いて
隣の人も白人男なんだけど、今夜帰って玄関を開けようとしたらその人の部屋からいきなり
白人の女の人が半狂乱でブラ&パンツ姿で飛び出してきた。
驚いて見てると、彼女が「あなたの隣人はゲイよ!私を騙してたの!男と浮気してたのよ!」
と訴えてきてさらにビックリ。
当の隣人も下着姿で飛び出してきて「誤解だ!」とか「一度だけだ!」とかワケワカラナイ言い訳を私にしてきた。
彼女は彼氏をボコボコ叩いてるし、何故か彼氏は私に対しての言い訳を続けるし
とにかく何か凄かった・・・隣人が殺されなくて良かった。


252 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 20:10:13 ID:TOnN9t5DO
お…乙

253 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 20:12:03 ID:yJ4xD4yYO
>>251
「一度だけだ!」ってw
やったのかよwww

254 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 20:25:13 ID:BvGrj/uC0
何故か紅茶噴いた

255 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 20:35:43 ID:6iYoUU3c0
騙してたのは悪いけど、ゲイの何が悪いんだよ。
世の中には数百年前からSMもあるし衆道もあるしいいじゃないか。

256 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 20:39:25 ID:s7BArh410
そもそも>>251の隣人はゲイじゃなくてバイだよな。

257 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 20:41:15 ID:1f125Za+0
>>251
後味悪いどころか上質のコントじゃねえかこの野郎w
なんか、アメリカの港町でカップルが痴話喧嘩を始めて、激昂した彼氏が
店で買った冷凍マグロで彼女をシバキあげて捕まった話を思い出したよ。

258 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 20:43:17 ID:Au7mQnOa0
>>256
芸のない言い訳するからByeされんだよな

259 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 20:45:57 ID:ndakUYmD0
>>255
いやだから騙してたのが悪いんだよ。

260 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 20:49:58 ID:6iYoUU3c0
>29
白人のバカ女に言ってんだよ2ちゃんの彼方から

261 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 20:51:19 ID:IlyEnj7T0
>>258
誰がうまいこと言うなt(ry

262 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 21:06:55 ID:M6sI+bNs0
あなたの知らない世界。うる覚えなので細かい所は違うかも。

主人公は若い旦那。
その嫁さんがなんかの病気にかかり、死ぬ前に遺言みたいな感じで、
「私がいなくなったら早く良い人見つけてね。」
と言って死んでしまう。主人公はその時は、
「お前しかいない。」
みたいな事を言ったと思う。

しかし、時が立ち主人公に新しい恋人ができる。
主人公は前妻の事で悩みながらも結婚を決意する。

だが、その恋人に前妻の怨霊が現れ取り付き、
主人公を奪ったら殺すとおどす。
結局恋人は気が狂ってしまい結婚も破談になってしまう。

ちなみに主人公が怨霊の事知っていたかどうかは記憶にない。


263 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 21:12:56 ID:65T4IwP30
>>262
正統派って言うか結構大ざっぱな設定だな
古き良き時代って感じで、なんかなごんだ。うる覚えってのも含め。

264 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 21:39:52 ID:fNDFCBTb0
>>249
いたよ、そういう名前の小動物

レイアースの光、風、海の3人が旅を続けていたら、途中で
人懐っこい可愛らしい小さな仔動物に出会う。
どうやら親からはぐれたようで、特に主人公の光に懐いて
光は元の世界で飼っている「ひかる」という名の愛犬と
重ね合わせ、とても見捨てておけず「ひかる」と名づけて一緒に
旅に連れて行く事にする

ひかるのあどけなく無邪気な様子は、殺伐とした戦いの日々の
3人、特に光にとってはなくてはならないほど大切な存在となる

しかし・・そのヒカルは実は魔界から使わされた魔獣で、
突然大きな成獣に変化して3人に襲い掛かる。

光は「ヒカル」が魔獣であり、今まで自分達を騙していたことを
信じられず、あどけない無邪気な仔動物だった頃の「ヒカル」に
戻そうと、必死でヒカルに語りかけるが、ヒカルは攻撃の手を
緩めない、とうとう風、海はひかるに追い詰められて絶体絶命の
ピンチになり、光は「ヒカルを信じる気持ち」と「ヒカルは魔獣であり
自分達が信じていたヒカルは偽者」という気持ちの狭間で
苦しんだ後、自分の手で魔獣のヒカルを殺す

元の可愛らしい仔動物のヒカルに戻った死体に、裏切られて
いたと知っていても、大事な仲間だったヒカルを殺した悲しみに
ヒカルを抱きしめて号泣する光

・・・みたいな筋だったと思う。




265 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 22:12:51 ID:WvAHYjsO0
まぁ、良くあるパターンだな

266 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 22:27:41 ID:8XM1CzaW0
>>264
おんにゃのこなんだから魔獣に
中田氏レイープされるぐらいじゃないと悲しくないよ

267 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 22:32:21 ID:hEWiEhsaO
>>266
な、なかよしにそんなシュチュエーション期待されても…

268 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 23:00:32 ID:MF7mW9sj0
>>248
その作者かどうかは知らんが、羽を怪我した天使みたいな女の子を
介抱して上げる男の話か?
 天使が何も食べないのも、天使だからか!みたいな合点をする男で
その天使に惚れて、わざと羽の包帯取らないままで過ごすんだけど、
最後は「やはり天に返して上げなきゃ。」って事で、羽の包帯を取ると
天使はにっこり笑って彼の頭を両手で掴み、顔が割れて大きなお口を
広げて、まるかじりってやつ?

269 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 23:10:15 ID:WEbccgVf0
それは高橋葉介でなかったか?

270 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 23:25:40 ID:yJ4xD4yYO
>>264
飼い犬の名前は「ヒカリ」だよ
閃光でヒカリ
>>268
天使で思い出した
むかし宮崎ハヤオがどこかのアーティストの楽曲に合わせて作ったアニメを見たんだよ
怪我をした天使の少女を助けた二人の男が、天使を付け狙う軍隊(裏組織?)から守るストーリー
ラストは怪我が治って飛べるようになった天使が空に還る、と至って普通なんだけど、
天使の見た目が当時はやっていたエバンゲリオンというアニメの綾波レイまんまだった
すごいブームだったから影響受けた人は多いだろうけど、宮崎ハヤオって普通のアニメを見下してるみたいだったから余計にしらけた


271 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 23:34:13 ID:bYqpAo7+0
>269
高橋のは
まるで死神のような陰湿そうな男に鎖で拘束されたまま道をトボトボと歩く女の子。
それをみた男の子がその男の家からその女の子を救出。
自分の部屋にかくまいつつ、
男女の仲になったさいに女の子の背中に羽があるのを見付ける。
そしてその女の子が常に飢えたようにとにかく沢山食べる、
食べれば食べるほどその羽が大きくなり、
それと同時に体もどんどん大きくなっていって、
ついには男の子の部屋いっぱいの大きさになって窓から飛び出していってしまう。
後を追いかけると、
道行く人を頭からガリガリ食べているところを男の子が発見。
止めようとするが、雄叫びのような声を上げて大空に羽ばたいていってしまう。
そこに現れたのがその女の子を拘束して歩いていた男。
姿こそ天使だったが、狂暴な存在となった女の子を攻撃してみるみる元の姿に戻し、
そして連れ去っていく。
そして再びあおの男に拘束されたまま歩く女の子を見付けるが、
悲しそうにすれ違って終り。

見た目に騙されんなってとこだろうか

272 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 23:34:22 ID:0zgxOwTb0
ジブリのアニメ、別に似てないと思うが>エヴァ

エヴァオタって何でもかんでもエヴァのパクリにしたがるって、本当なんだな。

273 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 23:36:03 ID:bYqpAo7+0
むしろナウシカそのままって感じにしか見えなかったがなぁ

274 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 23:40:12 ID:hIKhXrqi0
>天使の見た目が当時はやっていたエバンゲリオンというアニメの綾波レイまんまだった
それはエヴァ信者だから、そう見えたのではないか。
どう見てもいつもの宮崎ヒロインにしか見えなかったけど。
髪型と言い服装といい。

しかし漫画やアニメファンは多いね。
○○は△△のパクリだと言う人。

275 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 23:42:22 ID:jL1h7cgx0
     )、._人_人__,.イ.、._人_人_人
   <´ エヴァじゃ、エヴァのパクリじゃ!>
    ⌒ v'⌒ヽr -、_  ,r v'⌒ヽr ' ⌒
// // ///:: <   _,ノ`' 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽ  //
///// /::::   (y○')`ヽ) ( ´(y○')    ;;|  /
// //,|:::     ( ( /    ヽ) )+     ;| /
/ // |:::     +  ) )|~ ̄ ̄~.|( (       ;;;|// ////
/// :|::       ( (||||! i: |||! !| |) )      ;;;|// ///
////|::::    +   U | |||| !! !!||| :U   ;;; ;;;| ///
////|:::::       | |!!||l ll|| !! !!| |    ;;;;;;| ////
// / ヽ:::::       | ! || | ||!!|    ;;;;;;/// //
// // ゝ:::::::: :   | `ー----−' |__////

ttp://www.youtube.com/watch?v=75GoCvuB8Ow

276 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 23:48:46 ID:hIKhXrqi0
ちなみに>>270がエヴァそっくりと言ってるのは、これ。
ttp://www.youtube.com/watch?v=BBW9fUbCpqc
似てるように見えるんだろうか?

277 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 23:52:29 ID:vIrMx8Rt0
ごめん、純粋に質問

「うる覚え」ってのよく見るけど、これって2ちゃんでは
「既出→ガイシュツ」みたいなものなの?

278 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 23:52:53 ID:v3fU8W7dO
>>268
そうそれ!

普段は少女漫画描いてる人だったからかな。女の子がすげぇ可愛いくて印象に残ってたんだよ。
最後の最後であんな展開になるとは思ってなかったし、何より顔が割れた絵もグロくてびっくりした。

279 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 00:07:01 ID:vbpsh+DC0
>>277
むしろ、ふいんき(←何故か変換できない)に近いと思う

280 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 00:11:17 ID:tp7sJJjKO
>>262に似てる話を知ってる

主人公はとある旦那さん。
その嫁さんがなんかの病気にかかる。
入院しているときに江戸時代版の>>262の話をする。
そして死ぬ前に遺言をいう。
「私がいなくなったら早く良い人見つけてね。でも、子供は作らないで」
と言って死んでしまう。
もちろん主人公はその時、
「お前しかいない。」
と言う。

しかし、時が立ち主人公に新しい恋人ができる。
主人公は前妻の事で悩みながらも結婚を決意する。

結婚してからしばらく経つと、新しい奥さんは
「子供がそろそろ欲しいわね」
と持ちかける
主人公は前妻との約束と例の話を思い出し言葉を濁す

それから1年ほどたったとき、新しい奥さんは
「子供ができたみたい」
とても嬉しそうに報告する
それを聞いた主人公は青ざめる






誰にも話してはいなかったが、主人公は子供が出来ないよう、パイプカットをしていたからだ

281 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 00:15:21 ID:LkFb5DYT0
    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(○),   、(○)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `‐=ニ=‐ ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   |

282 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 00:24:15 ID:14VFRX5w0
江戸時代wwwwww

283 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 00:24:57 ID:ZrU+6iyM0
>>248>>278

>>1


284 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 00:28:29 ID:8Z7U2s780
>>276
全く似てないな。
>>264
クラムプはなあ…
レイアースは某アヌメのパクリだし、ちょびっつも気持ち悪い終わり方だし、
さくらは変態率高いしでなんかいまいち好きになれないなあ。

285 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 00:36:46 ID:ErbTTipb0
オンユアマークってエヴァより昔に作られたよな?

286 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 00:54:28 ID:n+/S9PBx0
要するに腐女子グループだろ、クランプって。
もう女子って年齢ではないと思われるが。(中年だよな?)

>ちょびっつも気持ち悪い終わり方

ネタバレ読んだだけで、うろ覚えだが。胸糞気色悪かったな。

人型PCが普及する世界が舞台。主人公(童貞)は冴えない浪人生。
ある日、ゴミ捨て場で美少女PCを拾う。
美少女PCは謎だらけで、その謎に触れつつ話は進む。

最終的に、美少女PCは「自分だけの愛する人」を求めていたことが解る。
主人公(童貞)は美少女PCに惚れていたので、それを受け入れようとする。

だがその時、美少女PCの性器部にはリセットスイッチが搭載されていることを知らされる。
つまり、主人公(童貞)が美少女PCとセクロスしようとすると、
美少女PCはリセットされて全ての記憶が消去される。
主人公(童貞)は美少女PCが大切なので、セクロス抜きでこれからも共に生きて行くことに決める。




ナニコレ……('A`)

287 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 00:57:14 ID:JkUWfmd70
>>285
気になったのでググッた。

On Your Mark(件のジブリアニメ)
1995年7月15日に「耳をすませば」と一緒に同時上映開始。
チャゲ&飛鳥のコンサートツアーでも上映開始。

新世紀エヴァンゲリオン
1995年10月4日テレビ放映開始。
ただし漫画連載は同年1月より開始しているようだ。
が、漫画版を見て影響を受けたと言うのは無理があるな。ブームになる前なんだから。

288 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 01:08:57 ID:ZrU+6iyM0
>>286
作品にやったらめたら同性愛者ばかり出すくせに、まともな性交だけは不潔とでも
思ってんのかな。

289 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 01:46:39 ID:m4jFbwIM0
>>277
うる覚えが正しい日本語だよ
詳しくはググって見てね

290 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 01:54:20 ID:hRsjYD9LO
>>289
爽やかに嘘を教えるな
http://www.tt.rim.or.jp/~rudyard/hirago014.html
つか普通に使う単語ならぐぐるより先に辞書をひかないか?

291 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 02:19:39 ID:n6/vj0JO0
>286
その設定を逆手にとって、どんなに酷いプレイをしても終わったら
全部リセットされてるからレイーポ陵辱し放題だぜwww

っていうネタのエロドジンの方が共感できるから後味が悪い

292 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 02:30:36 ID:YX6frZH60
>>286
腐女子はケツの穴で楽しむこととしか考えてないから困る。

293 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 03:12:21 ID:eBAPe62iO
>>291
むしろそれがカイカ(ry

294 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 03:44:24 ID:n1Qn2SYZO
マソコにリセットスイッチがあるなら
尻でも口でも他にセクロスの手段はあるじゃん
簡単に諦めるから駄目なんだよ
そんなだから童貞なんだよ

295 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 05:22:20 ID:IXIUe8TW0
>>294
やぁ童貞

296 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 05:46:48 ID:ObMYUcBX0
クランプってキモチワルイな。
あざとい設定多そう。
これやっときゃ受けるだろ、みたいな。
実際厨房ヲタとかには大人気。

297 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 07:18:44 ID:Oxu+e2ZQO
クランプは同人あがりだからな…

298 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 08:01:38 ID:hnjYKArJ0
クランプ嫌いなやつが多くてちょっと嬉しい。
あれが気持ち悪いと感じるのは俺だけじゃなかったんだな。

299 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 08:24:50 ID:vWZPiBRc0
何で人気があるのか理解出来ない・・
オタクの友人に映画に誘われたけど、1800円払うどころか
1000円くれるって言われても見たくなかったなぁ

300 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 08:26:59 ID:+KGJwmRB0
嫌い以前に興味もわかないから

301 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 09:13:52 ID:sz975/Jd0
>>284
出てくる変な飛行機械が「帰ってきたウルトラマン」
のマットジャイロのパクリと言った方がまだ説得力ある。

302 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 09:23:26 ID:tttX5tjH0
クランプは嫌いだが1000円くれるならみてもいいよ

303 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 10:54:52 ID:wJeeJU5Y0
映画館が近所だと仮定しても最低2時間拘束されるわけか・・
自給500円じゃクランプ見たくないな

304 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 11:21:34 ID:28q159Yq0
思えば『レイアース』はともかく、よく『さくら』が
なかよしの連載会議で通ったものだ。

305 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 11:41:40 ID:f4vQCwFv0
もういいよ。
クランプよりトリンプの話しようぜ

306 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 11:46:00 ID:QOGMfT000
クランプファンの俺が来たぞ。
みんな、クランプを悪く言うな!

ttp://www.gundam.jp/chara/images/zeon/ze010.jpg

307 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 12:00:05 ID:koP5eUIc0
クランプと言えば、Xだか東京バビロンだかなんだか、
その辺の頃の絵が気持ち悪くて受け付けない
今は身体がヒョロヒョロしていて、余計気持ち悪い

同時期活躍した漫画家で高河ゆんだったか
源氏ってマンガ、完結した?
途中まで家族が買ってたが、突然単行本が出なくなって
後味悪い

308 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 12:14:21 ID:f4vQCwFv0
素直に自分が買ってたって言えよ

309 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 12:30:11 ID:3WLWnvzf0
オカ板にはオタクや同人のやつが多くてその手の話題にはすぐ食いつくくせに
自分は違うふりをして叩きたがるのが後味悪つーより胸糞悪い

310 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 12:48:23 ID:s8GPEuYZ0
しかし随分長いなこの話題。

311 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 12:51:44 ID:Nfswc1V0O
>>305
あれは上げ底詐欺の温床だ


312 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 12:53:02 ID:VmQ5AuVB0
実際、書き込んでる奴らは嫌い派じゃねーの?

313 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 13:24:53 ID:3UzalFP80
嫌よ嫌よも好きの内

314 :1/3:2006/11/21(火) 13:32:26 ID:e0rilwuZ0
いつかの日曜日の昼にやってた古い洋画を脳内補完しながら書きます↓

主人公は若く美人だが気の強い17歳くらいの女の子(仮にA)。
話は友達と一緒に黒魔術を行なうシーンから始まる。
世間では魔女狩りが盛んでもちろん黒魔術も禁じられているが
Aたちにとっては恋愛占いみたいな軽い感覚。
見つからぬよう村から離れた森で月に何度かやっていた。
ところがある日、ついに村人に見つかってしまう。
一人が捕まり、芋づる式でAを含む女の子たちが裁きを受けるため
教会へ連行され魔女裁判に掛けられそうになる。
しかし最初に捕まった女の子が鞭に打たれながら叫んだ言葉に裁判は中止された。

「私は悪魔にそそのかされただけです!私を助けてください!」
「私を惑わす悪魔から守ってください!」

本心では子供を守りたかった大人たちはそれを信じた。
一転して彼女たちは魔女ではなく、悪魔の被害者とされる。
例え黒魔術をしても「悪魔にやらされた」と言えば無実になる。
Aたちはこれに味をしめ、黒魔術を密かに続けた。
それどころか少しでも気に入らない者がいると教会へ告げ口をする。

「昨夜、悪魔が私の元にやってきてこう言いました。
『○○さんは悪魔と契約をしたからお前も契約しろ』、と。」

悪魔と契約した人物がいると告げられれば無視はできない。
名前を告げられた者は教会へ連れて行かれ、
「私はそんなことはしていない」と言えば多勢に無勢、
Aたちが全員、告げ口をしたため牢屋行きとなる。

315 :2/3:2006/11/21(火) 13:33:15 ID:e0rilwuZ0
牢屋に入ればいずれ処刑される身であり、追い詰められた者たちも
次第に泣きながら言う。
「私は悪魔と契約しました。でもそれは悪魔に惑わされたのです。
 私の意志ではありません。どうか神の慈悲を。」

こうして嘘をつけば許される、という奇妙な連鎖が出来上がった。

Aには想いを寄せる既婚の男性(仮にB)がいた。
何度かアプローチしたがBは愛妻家で頑なにAを拒む。
そしてBの妻を邪魔に思ったAは妻から盗んだぬいぐるみの中に針を仕掛けると
いつものように教会へ行き、
「Bの妻は悪魔と契約しました。悪魔がそう言ったんです。」
教会の者がBの家を訪れ妻を連れて行こうとする。
Bと妻が戸惑う中、Aはぬいぐるみを取り出しわざと針に刺され
大袈裟に痛がって叫ぶ。
「これはBの妻のぬいぐるみです!今、私に襲い掛かってきました!」
これが魔女の決定打となり妻は有無を言わさず牢屋に入れられる。
しかし妻を庇ったBも「悪魔と契約した」と見なされ牢屋へ送られた。
これはAの誤算だった。
Bはこれを機に今の現状は間違っていると訴える。
もちろん、大半の人間はそんなこと分かりきっているが
一度出来上がった悪循環は簡単に崩せない。
誰もが保身のため泣く泣く口をつぐむのだ。
皮肉なことに「悪魔と契約した」と嘘をつき命を請うことの出来なかったBは
真実を叫べば叫ぶほど処刑の日を早められた。

Bが処刑される前夜。
堪えかねたAは牢屋に忍び込み一緒に逃げましょう、とBを解放しようとする。
しかしBは逃げない。
Aを真っ直ぐ見つめて、
「俺は君を軽蔑する。」
そう言っただけだった。

316 :3/3:2006/11/21(火) 13:34:07 ID:e0rilwuZ0
翌朝、処刑される広場へ連行される途中、
人柄が良く慕われていたBに友人の神父が駆け寄る。
「今なら間に合う!これにサインをしろ!」
それは悪魔と契約したと認め、悔い改めるという誓約書。
首を振るB。
嘘はつけない、と。
「お願いだ!君を死なせたくない!」
縋る友人にも揺るがない決意でBは牢屋越しの妻に最期の別れを告げる。
妻が泣きながら微笑むとBも泣きそうに微笑んだ。
縛られ、広場へ連れて行かれるB。
それを見送る悲しい顔の村人たち。
自分たちの犯した罪の重大さに泣き出すAたち。
雨の降り出した空をBが見上げてエンド。

Aたちは悪戯の延長でやってたことが後戻りできなくなっていくこと。
理不尽とわかっていながら何も言えない村人たち。
歯車がひとつ狂っただけなのに…としか言いようのない映画だった。
要約は下手だが映画自体は上手い流れで、
爽快な後味の残る話だったがタイトル失念ですまん。
もう一度見たいんだけどなぁ…Bの信念の貫き方がカコイイんだよ

317 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 14:12:16 ID:7VOCSKhW0
なんか、よい映画っぽい。
きっと、要約が上手いんだろうな。

なんて映画か思い出して教えて欲しい。

318 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 14:22:00 ID:A8fIr7LbO
>>271>>272-276
ちなみにエヴァの庵野は、宮崎と師弟関係
(と言っても庵野談で、宮崎は否定はしないものの肯定もしない)
庵野はジブリ作品にも参加してるし、作風が似るのもしょうがない
そして宮崎はエヴァを全て見ている

319 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 14:22:30 ID:GJAe89sn0
>>307
アーシアンは完結版出てたけど、源氏は完結してないと思う
うちもオカンが買ってたw

320 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 14:24:46 ID:hnjYKArJ0
クルーシブル?

321 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 14:46:57 ID:HGdz4lMdO
>>318
散々似てないと言われてるのに・・・

322 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 14:48:25 ID:+KGJwmRB0
エヴァもクランプもジブリもきもいでいいよもう
スレ違いなんだよ

323 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 15:01:59 ID:QOGMfT000
>>318
庵野は、くりぃむレモンというロリコンアニメの製作に関わって、宮崎から破門されたんだったか?

>>314-316
それ、多分、アメリカで起こったセイラム魔女裁判が元だな。
少女達の証拠も何もない証言を元に200人以上が告発され、
19名が処刑、6名が獄死とか言う。

324 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 15:25:42 ID:ydMBR7gN0
映画って洋画だよね。
あの万引きで捕まった女優が出てたやつかな。
映画のタイトルは・・・スカレーットレターだっけ?

325 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 15:26:57 ID:ydMBR7gN0
スカーレットレターじゃないな、ど忘れ。

326 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 15:29:17 ID:HGdz4lMdO
W.ライダー?

327 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 15:33:01 ID:ydMBR7gN0
>>326
あ、それだ。ぐぐれた。
クルーシブルが正解っぽいね。

328 :326:2006/11/21(火) 15:34:00 ID:HGdz4lMdO
途中で送信しちゃった_no

W.ライダーのこと?>万引き
タイトルは>>320だと思うんだけど

329 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 15:35:13 ID:HGdz4lMdO
あぅ…度々スマソ

330 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 15:49:43 ID:y7ggHt2S0
>>324
しゃぶれよ

331 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 15:51:25 ID:A6GyKwvG0
>314
タイトルはクルーシブル、Aはウィノナ・ライダーだね。

これってBの妻は被害者でかわいそうなんだけど、
BはAと不倫していたのでちょっと自業自得な感がある。

332 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 15:54:19 ID:YYfy0Z88O
( ゚д゚ )スカレ━━━ット!

333 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 15:56:49 ID:sf0T5X/RO
AはBの事が好きになって、アタックしてただけじゃないの?
もしそうならBは確かに自業自得かも。


でもかなりおもしろそうだから、レンタルしてくるかな

334 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 16:07:46 ID:7VOCSKhW0
あっという間に題名が判明してるw
スゴスw

335 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 16:09:03 ID:hnjYKArJ0
正解だったのか。
見たことない映画を勘だけでぐぐり当てた俺すごくね?マジ天才じゃね?

336 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 16:35:50 ID:/pILhbZM0
おかあさんといっしょの今月のうたが後味悪い。
「おかあさん いつかさよなら ありがとう」なんて幼児がいるかっつーの。
みんなのうたくらいなら爺の妄想乙で済むんだけど、おかあさんといっしょで毎日流れてるらしい。

うた
ttp://www.nhk.or.jp/kids/okaa/

337 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 17:06:04 ID:D1E+pw20O
>>336
そんな重い歌詞だったんだ!家事しながら聞いてたから気付かなかった…
爽やかでなかなか良い曲だなーと思ってたわ

338 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 17:14:23 ID:P+7/5w020
評判悪いよねw
でもむしろ「いつかさよなら」だからいいんだと思うんだけど。
おかあさんといっしょの歌はまさにお母さんと子供のために作られているから、
両方の視点で歌詞も作られているんじゃないのかな。
「子育てはいつか終わりが来るからがんばってね、お母さん」みたいなメッセージ
がこめられていると思う。

339 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 17:16:02 ID:ZrU+6iyM0
>>333
じごう、じとく?

340 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 17:16:33 ID:f4vQCwFv0
今日日、親より先に死ぬ子供が多いってのもアレだね

341 :314:2006/11/21(火) 17:45:46 ID:OoI+N/SZO
>>331
携帯からスマン
不倫してたのか…それならちょっとアレだな
脳内補完しまくりだったから大筋しか掴めてない…
申し訳ないですorz
誰かレンタルしたら要約投下してください
じゃロム戻ります

342 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 18:12:51 ID:wJeeJU5Y0
幼稚園入りたての頃みんなのうたで流れてた曲
「ぶたがにげた」が記憶の中では後味悪いような印象。
ドナドナっぽいけど、もっと可愛そう感が強かった。
子供になんて曲聞かせてくれとんねんって感じだった。

1.
ぶたが にげた
ぶたが にげた
こぶたが にげた
町へ売られた おやぶた追って
こぶたが にげた
にげたとて にげたとて
のろまな こぶた
日暮れのカラスに 笑われて
夕日を見つめて いるだけだ



343 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 18:14:34 ID:wJeeJU5Y0
2.
ぶたが ないた
ぶたが ないた
こぶたが ないた
町へ行けずに 迷った道で
こぶたが ないた
ないたとて ないたとて
親なし こぶた
おなかが すいても たおれても
よぎりに だかれて いるだけだ

3.

ぶたが ねむる
ぶたが ねむる
こぶたが ねむる
歩きつかれて なみだをためて
こぶたが ねむる
おやすみよ おやすみよ
なきむし こぶた
あしたは 元気を 出すんだよ
だれかが ひろって くれるだろ

あー、映像と併せないとあんま後味悪くないな・・

344 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 18:37:27 ID:Fbqb1pq60
>>341
この映画は実際にあった魔女裁判の話を元につくってるんだよね。
ここに詳しいあらすじがのってるよ。
ttp://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD30159/story.html
とりあえず奥さんは助かったみたいで良かった。

345 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 19:01:53 ID:m4jFbwIM0
>>343
最後は食べられちゃうんだよな
切ない

346 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 19:28:26 ID:I8s3my3e0
実際にあった事件。

ある日、強盗事件があってその場にいた通りすがりの男が逮捕された。
しかしその男は無実で、しかも発達障害があって意味がわからない言葉に対してはほとんど「はい」と言ってしまう癖があった。
当然取調べでも「お前がやったんだな!」「はい」みたいなやり取りになって自供があったという事で懲役刑に。
その男は両親も兄弟もなかったが、養父を名乗る人物が現れ裁判はやり直しに。
加えて、別件で逮捕された人物が自白し真犯人である事が明らかになったので無罪に。

しかし、その後「養父」を名乗っていた人物が養父でもなんでもなく、身寄りのない障害者を騙して全財産を取り上げ
(「貯金があると障害者年金が受け取れないよ」などと言って騙し、全財産を取り上げたり)た上に、障害者年金まで
ピンはねするという悪事を働いていた事が露見、裁判のやり直しを求めたのも、懲役で刑務所にいる間は年金が
ストップするからというだけの理由だった。

結局、詐欺だという事で養父を名乗っていた人物は逮捕された。

関係ない障害者が誤認逮捕された上に、助けに来たのが詐欺師という何とも後味の悪い話だった。

347 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 19:31:17 ID:NYfWjVsr0
>336の歌の作詞者って、昔おかあさんといっしょに出てたおさむお兄さん?


348 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 19:33:55 ID:m4jFbwIM0
>>346
逆にスカッとしたんだけど

349 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 19:35:50 ID:+KGJwmRB0
>>346
最終的に障害者の男は無罪になってるし
詐欺師は捕まってる
スキーリ

350 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 21:18:32 ID:OJ+hUrLd0
村瀬  野田さんの子供の頃ってどんなコドモだったんですか?
聖子  ふつうのコドモですよ。きわめて、ふつう・・・。 
(秘書を務めている弟の島さんに向かって) 
だよね。私のコドモの頃って?
島      えぇっと・・。
村瀬  ふつうでしたか、お姉さん?
島     うーん。
村瀬  でも、ふつうでこうなると思いますか?(笑い)
    弟いじめとかしませんでしたか?
島  いじめるっていうか、集団でかわいがるような感じ・・・。
野田 そうなの。スカートはかせてみたりとか(笑い)。

野田  ズボン脱がしてみたりとか(笑い)。泣き顔がかわいかった
     んですよ、彼。だから泣き顔が見たくてよく泣かしたわ
    当時、ウチの家でグレートデンのでっかい犬飼っていていたんです
    よ、で、チビの弟を外に出して鍵をかけて中に入れないようにして、
    その犬に追いかけさせるんですよ。そしたら、庭に作りつけ 
た吊り輪に弟が泣きながら必死でぶらさがって逃げるのを犬が 
下から吠えたてるんです。「グレート・ハンティング」 
とか言っちゃって(笑い)。 ねぇ、覚えている?
島  (苦笑いしながらうなづく)  

351 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 21:24:46 ID:j+FFo/Qr0

>>8
同感。これを幕末風にあてはめると

チョン・・・いつも極論しかない長州藩士。始終大騒ぎで頭悪い。
      理屈抜きで日本が嫌いで羨ましくってしょうがない。
      が、それが結構笑わせてくれることもあり可愛げがある。
      外交オンチでいつも自分本位でしか物事を考えられない。     

中国・・・・したたかな薩摩藩士。様々な表情を使い分け、戦略的目標に沿って
      柔軟に行動できる危険な国。怒っている時より笑っている中国のほうが
      よっぽど危険。日本にとって真の脅威。社会主義というより拝金主義国家。
      トップが変わると政局が劇的に変化する不安要素もあり。

352 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 21:27:25 ID:1gDMdDx1O
俺がはんかちを落としたとき…一生懸命に走って追いかけてくれた少年…信号無視して私の目の前で車に挽かれた…そらを舞うハンカチーフ…君よ…空へ帰るんだね…

353 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 21:33:17 ID:OzdRJVQmO
俺か私かはっきり汁

354 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 21:36:06 ID:1gDMdDx1O
俺様が目の前で挽かれた彼にビビって畏まって私になったのだか…ダメかい?

355 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 22:07:05 ID:Nfswc1V0O
ショックでオカマになったの?

356 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 22:08:35 ID:sl5vjI0d0
イタイ俺女が素に戻っただけだろ?

357 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 22:34:55 ID:BCdByqGHO
>>352
なんにせよ後味悪くないし
なにより詩っぽいのがキモイ

358 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 23:59:20 ID:hpAr2Gu90
ところでチャゲアスのコレはどうなってんだ?
チャゲアスは死んだのか?羽は?飛べたの?

これで結局チャゲアスも羽も死んでて、
最後は羽が飛ぶ幻想を視ているってんなら後味ワルーだな。

359 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 01:15:27 ID:1B/TXb/20
>>358
死んでないと思う
時間軸バラバラで混乱するよな
使い回し映像多いし

360 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 01:34:40 ID:v9T6/apl0
>>333
自業自得って。
読めていないのか? それとも基地害なの?

361 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 02:30:49 ID:CbOT/Cph0
なによ、チャゲアスって

362 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 02:44:47 ID:BOqGN0LZ0
今から一緒にこれから一緒に殴りに行く人たち。

363 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 02:51:51 ID:dM2ARoAJO
ここ10日間くらい便秘だ
体が熱っぽいしアゴの吹き出物がひどい
出したいのは山々だが、今の状態で凝り固まった奴らを強引に引きずりだしたらケツの穴がどんなことになるかと思うと…

364 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 03:04:40 ID:I/xiohSl0
>>361-362
wwww

365 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 03:06:17 ID:r0nFtOHV0
>>363
よくオカ板で話題になる「便秘で死んだ人」も
直前には風邪症状を訴えてたらしいし、明日の朝にでも病院行った方がいいよ。
便から発生するガスで一気に腸が膨らんで、腸が壊死したりするんでしょ。
下手に市販薬や民間療法試すのも危険なんだって。

366 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 03:09:16 ID:Tp4FgiJO0
>>360

>>331


母より

367 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 03:10:43 ID:WsWySoGX0
>>365
便秘で死んだ女の解剖画像を見たことがあるけど
大腸に7キロの便がギッチギチに詰まってて、肛門付近の便はコンクリ化してたよ
悪いこと言わないから早よ病院いけ

368 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 03:27:33 ID:r0nFtOHV0
>>367
365だけど、分かったありがとう!
363にそう伝えておくよ!

369 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 03:42:49 ID:IV79HVYQ0
>>366 母へ

>>315

父より

370 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 03:43:54 ID:tqDXXbZj0
食べたらすぐ前のが出る、朝ご飯食べてる途中にもよおすこともたまにある
私からしたら、想像を絶する苦しみなんだろうな…>>363
>>365,367の話も、初めて知った時には信じられなくて怖くて、頭から離れなかった。
他の人も言うように病院行ってみてね。どうか出ますように。

ついでに、今まであった便通で困ったこと。
コンビニで売ってたいちじく100%(だったかな?)の
ジュースを飲んだら、30分後、お腹の痛みもなく便意が襲って来て、
音もなくやわらかいのが出て、それが2回くらい続いて落ち着かず仕事にならなかった。

彼氏の実家に行った時、エアコンで冷えて下痢になり、
貧血(脱水症状?)になって倒れた。
(緊張してたし、当時住んでたマンションにエアコンがなかったから
 身体がエアコンに慣れてなかった)
まだ出そうな所を無理矢理、なんとかお尻ふいてトイレを出たところで倒れた。
30分くらいそのままだったけど、誰も来てくれなかった。

冬場、コインランドリーで洗濯中に冷えて便意をもよおし、
家に帰ろうとするが間に合わず、草ボーボーの駐車場の車の影で…

371 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 03:47:03 ID:tqDXXbZj0
>>369 父へ

>>341


息子より

372 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 03:55:10 ID:IV79HVYQ0
>>371 母と息子へ

ttp://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD30159/story.html

わしが間違っていた。許せ。 父より

373 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 04:28:36 ID:IY0A7dOgO
>>68
遅レスです。
良い話しだな!
泣きました。

374 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 05:29:57 ID:1B/TXb/20
>>372
>ジョンは召使の少女アビゲイル(ウィノナ・ライダー)の魅惑的な肉体に惑わされ情事に溺れるが、
ウィノナが果たして魅惑的な肉体かどうか…

375 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 08:07:39 ID:kCnbN1bnO
>>336
独り立ちするって意味じゃなかったのか

376 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 08:14:29 ID:HKDH09JN0
>>363
10日くらいなら出しても大丈夫だよ。
毎月25日前後溜め込む体質だけど、痔になったことはない。
そんな状態が物心ついてから今までずっと続いてる。

一度、お腹の激痛と吐き気とめまいで急患で運ばれた。
糞詰まりだった。
「マジで?」と思って計算したら50日便通がなかった。
そんくらいまで溜め込まなきゃ、案外人間平気っぽ。
人間ドッグで引っかかったことない。

377 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 08:28:21 ID:vq8t98UsP
>> 374
少女好きなら魅力的なんじゃないの?
私には分からんが。

378 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 09:01:01 ID:gdZLs1SN0
>>376
女ってすげぇな・・・
俺は昔5日間出ないことがあって試しにする前と後で
体重測ってみたら2.5kgも減ったことがあった
50日ってこの10倍か・・・

379 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 09:37:46 ID:CckHTl470
それって、排便より出産に近いな。

380 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 10:12:56 ID:smZ/H2xE0
総合失調症です

381 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 10:12:59 ID:M4tiei7C0
>>376
物心ついた時から1ヶ月溜め込むのが普通なんて、明らかに特異だよ。
一般的なケースじゃないと思う。
363が「大丈夫」かどうか診断するのは医者じゃないかと。

382 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 10:14:03 ID:mUWkcgJ40
>>347
いや、「あのすばらしい愛をもういちど」のコンビらしい。

>>338
>「子育てはいつか終わりが来るからがんばってね、お母さん」みたいなメッセージ

こどもはこんなに無力なんですよ。わがままなんですよ。
そんなの お か あ さ ん ならわかってるでしょう? お 母 さ ん しか頼れないんですよ?
だから虐待はしないでね。傷ついても我慢して文句言わずにひとりでやってね。
しばらくの間だけだからwwwwwwwWWW

としか聞こえない。病んでる?

383 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 10:22:47 ID:r7yLJCfE0
>>376
ためすぎて、腹ん中うんこだけになって死んだ女性もいるからきをつけてな

384 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 10:38:12 ID:nfus1tGB0
>382
中二病wwww

385 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 10:42:21 ID:RppOXFhRO
>>376あんたオカシイって‥

386 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 11:31:27 ID:zGsXUdD70
>>363はさっさイチジク浣腸を試すか
コー○ック系を飲むとかして
改善しなかったら医者へGOしようや

そして報告もよろしく

じゃないと便秘スレになっちゃうだろ!

387 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 11:47:07 ID:6mMp5Lx10
石ノ森章太郎の漫画ってデフォルメでBADだな。
OVA版キカイダーのあの悲惨なラストは何だ・・・。

388 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 11:49:14 ID:EIVAJ8l00
ほかのロボットをぶっ壊してオワリだっけ?

389 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 12:26:35 ID:GTrJhVPdO
>>387
デフォルメでBADってどーゆー意味?

390 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 12:35:23 ID:ZvkSquYz0
デフォルトの間違いか?

391 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 12:46:51 ID:rpkt31YGO
最後

話を読んであげる

みたいな事言うんね、そこで泣いた
キカイダーじアニメイションは演出がすてきでした

392 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 14:34:04 ID:seMR7v1u0
さっぱりわからん…

393 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 16:46:29 ID:smZ/H2xE0
>>391
見事にデフォルメされた説明だな

394 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 18:42:20 ID:Z+W6NdZM0
キカイダー命名のくだりはとてもショッキング。
自分がロボット?だとしった主人公が「おでは機械だー!機械なんだー!」
物陰でその叫びを聞いた敵役が「キカイダー?」

で命名、キカイダー

395 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 18:43:41 ID:EqyRmtr60
>>394
噴いた

396 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 19:02:41 ID:Pde/LUbP0
米澤なんとか氏の小説、(夏季限定トロピカルパフェ)より。
ものすっごく省略するが、高校生の男女が日常で起こるちょっとしたミステリーを解決する作品の2巻。
最終話は後味悪い。
ヒロインの女の子の家に呼ばれた主人公。そこで、(ヒロインを誘拐した500万よこせ)という脅迫電話に遭遇する。
主人公は、まぁ、いろいろ暗号とか推理とかアレして、ヒロインの居場所を見つける。
体育会系の友人と乗り込んだその場には、ヒロインの中学のときの同級生兼ヤンキー集団と、
ボッコボコにされていたヒロインがいた。
誘拐事件ということで警察沙汰になり、ヤンキー集団は逮捕される。
めでたしめでたし・・・・では終わらず、主人公はその後のヒロインの言動などから、新たな真実にたどりつく。

喫茶店で夏季限定トロピカルパフェを食べながら自分の推理を話す主人公。
たしかにヤンキー集団はヒロインをリンチした。だが、脅迫電話をしたのは別人ではないか?
ヒロインはヤンキー集団の一人(仮にA)と共謀していたのだ。自分をリンチする計画を知ったヒロインは、
Aを脅して、ヤンキー集団が自分を拉致った後に、ヒロインの家に脅迫電話をかけさせた。
こうしてヤンキー集団はただの集団リンチのつもりが、誘拐犯へと罪をランクアップさせられたのだった。

ヒロインは主人公にもう別れようといって、その場を去っていった
主人公はそのことがトラウマになって、それ以来パフェを食べることができなくなってしまった
ヤンキー集団はめでたく懲役だかなんだかを食らったとさ。

おしまい



397 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 19:09:38 ID:m4UuT+A90
それ後味良くね?

398 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 19:10:19 ID:BbE69ZRm0
>>396
まあ、終わりよければすべて良しというからね。なかなか後味がよろしいのでは?

399 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 19:58:07 ID:RFNPFE+80
ヒロインがビッチだと思ったけど
よくよく考えればリンチされそうなので反撃しただけだな

400 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 21:21:17 ID:0ZCGNYngO


401 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 21:38:26 ID:nooasvAf0
★「にくちゃんねる」休止について


2001年12月頃から過去ログの公開を続けてきましたが、
最近はログ全体とアクセス数の急激な増加に伴い、安定した運用が難しくなってきましたので、
2006年12月31日をもって、公開を休止することにしました。
今後の再開は未定です。

休止後も、スレッドタイトル検索・DAT2HTMLの更新は続けていきます。

既存のリンクから http://makimo.to/2ch/hoge_fuga/1234/1234567890.htmlへのアクセスがあった場合は、
http://hoge.2ch.net/test/read.cgi/fuga/1234567890/へリダイレクトさせる予定です。

2006/11/22

「にくちゃんねる」休止のお知らせ
http://makimo.to/close.html

関連スレ
【●】「にくちゃんねる」休止のお知らせ・・・・・・ 過去ログ倉庫【買うか?】
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1164162822/

402 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 22:50:43 ID:aHkCe3Gh0
ホームレス連続襲撃、女性死亡 若い男数人目撃 愛知
http://www.asahi.com/national/update/1122/TKY200611220298.html

リアル「嫌われ松子の一生」・・・

403 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 23:12:16 ID:jJ1yuQlN0
「嫌われ松子の一生」ってどんな話だっけ。

404 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 01:09:05 ID:btHXJ/G60
>358
居住区から外に出る一瞬、トンネルの警告板に外が放射能汚染区域だと書いてある
なので多分二人は……

関係ないけど、チェルノブイリの立ち入り禁止区域って荒廃するどころか、物凄い勢いで
自然が回復しているんだって
野生の動植物は生体サイクルが早いから、奇形はとっとと淘汰されるし、癌も発病する
前に子孫残して死ぬから種を絶滅させるほどの影響はなく、結果的に遺伝子が自動修復
されているんだと聞いたことがある

ずるずる苦しんでるのは、経済社会で何十年も寿命を浪費しなければならない人間だけ
だってさ……( ´・ω・`)

405 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 01:40:07 ID:TYNKAfNV0
チャゲアスのは原作ナウシカの未来の世界、って設定だったかと。以下うろ覚え。

清浄な空気の外の世界と、汚れた空気の地下世界。
外の世界に適応できる上流階級が、地下世界の貧しい人々を支配している。
外の世界の清浄な空気に、地下世界の人々は適応できない。逆もまた然り)

チャゲアスが見つけた女の子は、二つの世界の両方に適応できる存在。
故に、支配階級の実験体にされそうになっている。
それを、チャゲアスが救って、外の世界に出してあげようとする。

女の子を外に出してあげることに成功するものの、
チャゲアスは地下の人間なので、外の世界では生きて行けない。
だからあの後は……。

406 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 02:15:14 ID:qimCfxX70
一緒に殴りに行った?

407 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 02:22:36 ID:5WoKzCyb0
>>406
一気に後味がよろしくなったよ( ̄▽ ̄;)
やーやーやー

408 :1/3:2006/11/23(木) 05:01:03 ID:CJ6Jvzlf0
映画「ブラウン・バニー」

主人公の男はアメリカ国内のサーキットを転戦するオートバイレーサー。一戦が終わり、
男は一人オートバイをバンの後ろに積み込んで次のレース地であるカリフォルニアへと向かう。旅の途中、男は恋人の実家に立ち寄り、彼女の両親と会った。
彼女の母親は、娘が長い間連絡をよこさないことで愚痴をこぼし、男に向かって
「あなたはいったい誰?」と尋ねる。男は「娘さんの幼なじみで、今はカリフォルニアに家を建てて一緒に暮らしています。あなた達も一度来てくれたじゃないですか・・・」と答えるが、
母親はわからない様子。父親の方は会話に加わろうともしない。
いたたまれなくなった男は恋人の実家を後にし、孤独なドライブを続けた。


409 :2/3:2006/11/23(木) 05:04:03 ID:CJ6Jvzlf0
道すがら、男は、通りすがりの女達と束の間ふれあいながらも突き放すように
別れるという奇妙な行動を繰り返す。ひたすらバンを運転し続ける彼の表情は暗い。
やがてカリフォルニアに到着した。オートバイをレース仲間に預け、
恋人が住んでいるはずの家を訪れるが、家には人気が無く、彼女の名を呼び続けても
返事はない。男は家の戸口にメモを残し、ホテルに宿泊する。
その夜、ホテルで待っている男の前に恋人が現れた。彼女は
「以前と同じように愛して欲しい」と哀願するが、男は拒絶する。
それでもなおすり寄ってくる彼女に、フェ○チオを要求する男。
彼女が素直に従う間にも、「こういう風に他の男とも楽しんだんだろう、売女め!」
と罵り続ける。ことが終わると、男はベッドに横たわりすすり泣きながら
「なぜあんな奴らについて行ったんだ・・・」と恨み言を言う。
彼女は彼を抱き締めながら、二人が最後に別れた時に何が起こったのかを語り始めた。


410 :3/3:2006/11/23(木) 05:05:45 ID:CJ6Jvzlf0
とあるパーティーで、彼女は数人の男達に誘われてトイレでマリファナを吸った。
しかしそれはただのマリファナではなく、意識不明に陥った彼女はその男達に
レイプされたのだった。主人公の男は彼女がレイプされる現場を目にしたものの、
あまりのショックに助けることもせず逃げ去ってしまった。レイプの後、
昏睡状態のまま一人放っておかれた彼女。
「あたしは死んだの。吐いた物が喉に詰まって窒息して・・・」
男は、救急車で運ばれる彼女にとりすがって号泣する自分の姿を想い出す。
気がつくと、男はただ一人ホテルのベッドに横たわっていた。恋人は既に亡く、
ホテルの部屋にやってきた彼女の姿も行為も、事実を受け入れることのできない
男の苦悩が生みだした幻想に過ぎなかったのだ。

個人的には、後味が悪いというよりもひたすら悲しく切ない話だと思った。
伏線も丹念に張られており、よくできた映画だったが、フェ○シーンが露骨すぎた
ために酷評されている点が後味悪い。


411 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 05:14:06 ID:SUj/iBgT0
うは・・・
鬱になりそうな話だな

412 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 07:02:37 ID:WVyj5Yd40
>>407
いいや、別によくならんが。
別に、よく、ならんが。自演か?

413 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 07:29:39 ID:cA8W92U6O
>>254
何が紅茶だよ…?


414 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 11:16:44 ID:zGEMZ/gt0
>>408
そんな話だったんだ
ギャロのドライブシーンに飽きて、途中で見るのやめてしまった…

415 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 11:55:51 ID:YgerPg1x0
>>414
この人の激怒っぷりを読んだら、そら飽きる描き方なんだろうなあと思った
ttp://hakaiya.web.infoseek.co.jp/film/2004/bb.html

416 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 12:13:06 ID:H8QFfdZw0
>>415
ブチ切れっぷりにワロタw

417 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 12:22:34 ID:yVsihya/0
道路ムービーでワラタ

418 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 12:35:26 ID:aAHKEWUL0
そのサイトの人面白いな、逆に見たくなるわw

419 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 12:38:13 ID:qk1jvaZV0
サイト見てて思い出した、新作映画「エコール」ttp://ecole-movie.jp/index01.html
ここの「ギャラリー」に酷いロリ写真がたくさんあるんだよ。
いくらフランス映画で監督が女だからっていいのか?邦画だったらニュースネタだ。

420 :408-410:2006/11/23(木) 12:45:33 ID:CJ6Jvzlf0
>>414
うん。映画のほとんどはギャロが陰気な顔して延々ドライブするシーンばかりで、
挿入されるエピソードも訳わからんし飽きるのも無理はない。でも、最後に恋人が
死んでいることがわかると、それらのエピソードにも納得がいくんだ。

例えばタイトルになっているブラウン・バニー。主人公が恋人の実家に行ったとき、
茶色いウサギが飼われているのを見る。彼女の母親は
「これは娘が幼いときからずっと飼っているの」と言うが、その後主人公が
ペットショップに立ち寄り店員にウサギのことを尋ねてみると、
「ウサギはせいぜい5,6年しか生きられない」とのこと。
彼女の母親も娘の死が認められず、ちょっとおかしくなってしまっているらしい。

一回だけでなく繰り返しみると、愛する者を失った人々のどうしようもない喪失感が
淡々と、しかしきめ細かく描かれているのがわかって胸に迫ってくる。
ただし、鬱なときには見ない方がよい。

>>415-417
最初の一回でぶち切れて「最低映画!!」と評する人も多い。
IMDbの評価でも、最高点を付ける人と最低点を付ける人が真っ二つな作品だ。
ttp://us.imdb.com/title/tt0330099/ratings


421 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 12:52:03 ID:VA4w1GbD0
ギャロはわざわざ映画館で見たバッファローで切ったからどっちみち見ないな

422 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 12:52:19 ID:F7t/Dvc2O
>>419
ロリ写真と聞いて飛んで参りました

423 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 13:07:54 ID:ze1V/DfB0
>>419
面白そうだなその映画

424 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 13:23:57 ID:t+qDnDKEO
その映画、ネタバレあらすじ書くときはちゃんと言ってくれよ!
観るの楽しみにしてるんだ

425 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 13:27:34 ID:HVXQj8CH0
エコールネタバレ ロリ中年が人形相手に妄想してた脳内物語だった 実は既に死んでいた

426 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 14:05:03 ID:YiFHb/jq0
>>387-393
キカイダー、アニメは観てないが漫画版なら

ある博士の息子が環境保護活動に従事中に謎の死を遂げた。
その死因を世の陰謀と信じた博士は、さる筋から資金援助を受け
「死なない環境警備員」であるロボット達を作り上げた。
しかし、実は資金提供者は悪人で、ロボット達を悪事に
利用する目的で博士に近づいたのだった。
悪人の正体に気づいた博士は、善悪を自分で判断する
「良心回路」を備えたロボット=キカイダーを開発するが、
実験中に事故、つか悪人の操るロボットに襲われて死亡。
キカイダーは自分が何者なのかもわからないまま目覚めてしまう。
悪人は、良心回路を不要と感じ、子飼いのロボット達を差し向け
キカイダーを破壊させようとする。
このためキカイダーは、自分の兄弟であるロボット達と
良心に苛まれながら望まない戦いを繰り広げる事になる。
しかも良心回路は不完全な代物で、キカイダーは兄弟ロボットを
操る電波を受信すると破壊衝動に駆られ、周囲の人間や器物まで傷つけてしまう。
(この良心回路の不完全さは、劇中で
 ピノキオを御し切れない非力なお目付役・コオロギのジェミニに比喩される)
不完全な良心に悩むキカイダー。

427 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 14:05:59 ID:YiFHb/jq0
苦闘を続けるキカイダーだが、味方となるロボットの仲間も得る。
こいつらは良心回路がないので、キカイダーがパーティー唯一の良心。
しかし結局敵に捕われ、命令に絶対服従する「服従回路」を取り付けられる。
改造手術後目覚めたキカイダーは、あっさり服従の意志を見せ、
同じく悪の手先となった仲間に「ボスの所に連れていってくれ」と頼む。
しかしそれは演技で、ボスの前に立ったキカイダーは突然暴れだす。
実は彼は服従回路の作用で、良心回路が正しいと判断した事に絶対服従し
それを全うするためにはかつての仲間を騙す事も殺人も破壊も
躊躇なく行えるロボットになっていたのだった。
今まで「威力が強すぎて使う気にもなれなかった」破壊光線を目から放ち
仲間も悪のボスも基地も全て葬るキカイダー。
己の境遇や心の在り方に悩む人間くさい彼はもういない。
良心の不完全さ、弱さとそれに対する葛藤こそが
皮肉にも彼のメンタリティをより人間的にしていたのだ。

物語は
「ピノキオは望み通り人間になれました。果たしてそれで幸せだったのでしょうか?」
という言葉で幕を閉じる。

なんか文章で書くと悪者退治できて悩みも解消して後味スッキリみたいだけど
良心の不完全さを克服する事で、より人間に近い存在になり
人間に受け入れられたいと悩み続けたキカイダーが、
結局「良心」の完成によって、より人間離れした存在に
なってしまう結末が、今までの苦労は何だったんだ〜、
お前それで本当に良いのかよ!と思わせる。

428 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 14:21:12 ID:8x7asz+E0
>「威力が強すぎて使う気にもなれなかった」破壊光線

どんだけだし

429 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 14:29:27 ID:dHucgfDj0
ピノキオといえば最初はキツネ達に金巻き上げられて捨てられた場面で終了だったとか。
読者の希望で連載が再開して続きが描かれて今の話になったみたい。
原作のコオロギはピノキオに鬱陶しがられて軽い感じで潰されて死亡。

430 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 16:25:03 ID:wQTFd/S1O
>>429
知ってはならない事を知ってしまった気分だ……。

431 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 16:46:10 ID:EuU6C1Py0 ?2BP(22)
キカイダーはハワイで大人気なんだよね。視聴率90%。

432 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 16:46:57 ID:r+P7bJN50
そりゃすごいな

433 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 18:28:20 ID:cA8W92U6O
>>316
とても楽しく読みやすかった。
しかし映画の名前が分からないとは…


まっ 面白かったから許してやるか!w

434 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 18:28:27 ID:rrqj9GAX0
映画 ザ バニシング ヨーロッパ版

435 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 18:38:31 ID:2SCtGoWoO
私が深夜家に帰ると、ボケたバァちゃんが、珍しく起きてきて『あら、後ろの方はどなた?お友達?』と言って自分の部屋に戻って行った<("O")>

436 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 18:58:35 ID:aAHKEWUL0
>>433
>>331

437 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 19:51:03 ID:TYNKAfNV0
>>419
酷いロリ写真、とか思う心があるのが何とも……。

先日観て来ましたが、普通に面白い映画でした。
ロリ云々とかいう観点で観る輩が非常に煩わしい。
そういうこと抜きで観る映画です。

438 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 20:12:45 ID:v0mjEsMV0
>>437
見に行くほどの気にはならないので、ネタバレプリーズ。

439 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 20:27:08 ID:F1uphqFE0
パリス・ヒルトンがコンサート中に、舞台でゲロ吐いた件について

440 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 20:29:15 ID:hXqhPZ1a0
>437
この女監督は「ミミ」って変態少女映画を前に撮ってて
その旦那は「カルネ」「カノン」と近親相姦映画の監督。
ロリ目線で見てやるのが監督も本望だと思うな。

441 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 20:41:10 ID:SdqHFSo60
カルネの監督の奥さんか!
そりゃ変態映画だ罠。

442 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 20:41:50 ID:2RPzyu370
>>440
気分悪い話だなw

443 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 20:43:29 ID:YgerPg1x0
>>439
パリス・ヒルトンだから、頭おかしいことやらかしても、
ふーんあるだろうな程度の薄い印象しかないな。
ある意味お得か。

444 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 20:56:08 ID:9k8hFJ4Z0
とりあえずあらすじ
ミミ http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD31022/story.html
カルネ http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD16590/story.html
カノン http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD31951/story.html

カルネとカノンは続き物なんだがカノンのラスト
「愛する娘を守ることに生きる意味を見出した男は、
 他の男に自分の娘が処女を奪われるなら、
 自分が娘を大人にしてやると固く心に誓うのだった……。」

445 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 20:59:01 ID:2RPzyu370
後味悪いっていうか初めてきもいと思った

446 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 20:59:54 ID:KRqahourO
>>443
パリス・ヒルトンじゃあ、仕方ないな( ´∀`)

447 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 21:02:48 ID:aAHKEWUL0
>>440
カルネのオッサンって結婚してたのか。
作品と作った人を混同しちゃいけないとわかっているけど、娘いたらなんかヤだなw

448 :ミステリアス・クリスマス 1/1:2006/11/23(木) 21:04:52 ID:w9Z7HXvb0
初投下。本で読んだ話です。

ローラは病気の母の為にクリスマスのプレゼントを選んでいた。

そんなローラの目に一枚の絵画が映った。
風の吹き荒れる荒れ野の絵だ。
ずたずたに切れた雲の様子が、風のうなりを感じさせる絵だった。
ローラは水彩画の好きな母にこの絵を買って帰ろうと思ったが、90ポンドもした。
結局その絵を買えずに落ち込んで歩いていると、一人の女性が話しかけてきたので、
ローラはその女性の柔らかな雰囲気につられて、いつのまにか事の顛末を話してしまっていた。
その女性は、
『わかるわ、ローラ。いまは、そんなことあるはずない
(病気の母が死ぬこと。父は悲観的な見方をしている)って気がするんでしょ。
でもね、雲は風で吹き飛ばされるわ。そういうものよ。
わたしたちがしなければならないのは、太陽がまた顔を出すまで、頑張りとおすことなの』
そう言って女の人は去って行った。

家に帰ると、父が料理をしていて、
『どこへ行ってたんだ?』と厳しい口調で聞いた。
『五時二十分だぞ』

449 :ミステリアス・クリスマス 2/4:2006/11/23(木) 21:06:10 ID:w9Z7HXvb0
ローラは適当に父をあしらうと、二階の母の所へ行った。
学校は楽しかったかと聞かれたが、そんなはずもなく、
『わたしみたいにベッドの上で振り返るなんてことにはならないといいわね』
と言わせてしまった。
ローラはあわてて弁解すると、自分の部屋へ向かった。

『太陽が顔を出すのを待つのよ』とつぶやく声が頭の中で聞こえた。

それからというもの、ローラは気がつくと荒れ野の絵のことや、女の人の言葉をずっと考えていた。
学校で母のことを友達に聞かれて泣き出してしまったり、
『私は待っている。太陽が顔を出すのを待っている』
とつぶやいていることが何度かあった。

その日の帰り道、画廊のショーウインドウをのぞくと、あの絵はまだそこにあった。
こころなしか、雲に明かりが射しているように見えた。

その日帰ってから、ローラは機嫌が良かった。鼻歌を歌いながら母の夕食を作っていると、
父が帰ってきて、ローラの方を向くとにこっと笑った。
これはすごいことだ、とローラは思った。

450 :ミステリアス・クリスマス 3/4:2006/11/23(木) 21:08:58 ID:w9Z7HXvb0
の日ローラはまた画廊をのぞきに行った。
やっぱり。明るいところがある。私が勝手に思い込んでた訳じゃなかったんだ。
真ん中からちょっと左の部分が輝くように赤くなっていて、いまにも日がさしてきそうだ。
最初に絵を見たときは、雲が怖い顔でこっちを睨んでいて、まるで今日だけじゃなくて、
これからも太陽は現れない─太陽は死んだ、とでもいおうとしてるみたいだった。
それなのに、どうして─

その日帰ると、母がベットから起き上がって料理をしていた。
ローラはうれしくてどうにかなりそうだった。

その夜、ローラは静かに横になりながら、女の人の言葉を思い出して、微笑んでいた。

ローラは、画廊の持ち主がその日ごとに絵を変えているんだと思った。

次の日ローラは学校が終わると、まっすぐ家に帰ろうと思っていた。
寄り道のことなんか考えずにすむのはすてきなことだ。

しかし、ローラは絵の謎が知りたくて、画廊へ寄った。

451 :ミステリアス・クリスマス 4/4:2006/11/23(木) 21:11:01 ID:w9Z7HXvb0
今日の絵では、日がさしている。
ローラは涙で濡れた目を絵からそらした。
だめ。90ポンドなんか持ってないんだから、しかたないでしょ。

ローラは心を決めて、店の中に入った。
店のオーナーは、あの女の人だった。
ローラは女の人に自分の推理を話した。
しかし予想に反して、絵は一枚ということだった。
『だってあの絵は私が描いたものだもの。そんなにあの絵が気に入ったのだったら、
私にプレゼントさせて頂戴』
ローラは悪いと言って断ったが、女の人は譲らなかった。
『ありがとうございます。私、この日のことは絶対に忘れません』
『いいのよ。それに、あなたのいうとおり、あなたは決してこの日のことを忘れないわ。
それからもう一つ。お母さんのことは心配しなくていいわよ─
お母さんには、病気はもう過去のことだから』

ローラはぽうっとした気分へ家へと向かった。自分がひどい思い違いをしているとも知らずに。

家は火事で燃えており、家の前では父が肩を落としていた。
母が料理をしようとして起こしたものだった。

ローラは女の人の言葉を思い出して、包み紙を破いた。
そこには、空一面を覆っている暗い雲の風景があった。

ローラは知るよしもなかった。そのときには画廊はすでに空っぽで、
ショーウインドウには『売店舗』と殴り書きされたカードが一枚かけられているだけだとは。

452 :ミステリアス・クリスマス 4/4:2006/11/23(木) 21:13:51 ID:w9Z7HXvb0
すいません。>>448は1/4で、>>450は『次の日』から始まります。

453 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 21:14:34 ID:etDaO43H0
>448-451 つまり
意地悪な悪魔が病気の母を持つ娘の気持ちを弄んだって話だよね
なんか絵や女の言葉がちぐはぐですっきりしない

454 :ミステリアス・クリスマス:2006/11/23(木) 21:18:28 ID:w9Z7HXvb0
>>453すいません書きなれてないもので。
そういう感じです。

455 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 21:45:06 ID:aAHKEWUL0
大丈夫、ちゃんとわかったよー。
別にローラは悪い子でもなさそうなのにね…。
母さんは家の中にいたのかな。

456 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 22:28:06 ID:NZJttqV0O
悪魔とか超常的なことだったんだね
絵に少しづつ日が射していくのを血痕が染みていくのかと妄想してたよ

457 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 22:42:45 ID:XG/zaRgt0
映画「アメリカン・ゴシック」(サム・ライミじゃないほう)

赤ん坊を入浴中に過失で死なせてしまった主人公(女性)を励ますために、
セスナで旅行に出かけたグループが、とある島に不時着する。
そこにはまるで過去に取り残されたような一家(老夫婦と子供が三人)が住んでいたが、
子供のうち二人はどう見ても中年過ぎにもかかわらず、服も言動も両親の扱いも、
まるで幼児のようであった。
ようするにちょっと可哀想な人たちであったが礼儀正しく、まあいいんじゃね?と
一行は家に上がりこんだが、一行の行儀の悪さに一家は天誅を加えはじめる。
で、お約束で一人ずつ虐殺されていき、唯一礼儀正しかった主人公のみ生き残るのだが、
元々精神状態が不安定だったところに仲間を皆殺しにされ、完全に彼岸の住人となった彼女は
気狂い一家と仲良く暮らしましたとさ・・・。

で終わりかと思いきや、この一家の子供三人のうちの残りの一人は赤ん坊であり、
しかも実はとっくの昔に死んでいて、ミイラと化していた。
主人公の前で、赤ん坊を風呂に入れようとする子供二人。それが赤ん坊を死なせてしまった
主人公のトラウマを刺激し、彼女は必死にそれを止めようとする。
赤ん坊を奪い合ううちに、ミイラとなった赤ん坊の首がもげ落ち、
それを見た主人公はもう一段階向こう側へと行ってしまい、ナイフを掴むと子供たちをメッタ刺し。
駆けつけた両親もメッタ刺し。
そして一人きりになった主人公は、いつまでも赤ん坊のミイラを愛しそうにあやすのであった。

458 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 22:52:17 ID:IOur7Vdi0
>457
ごめんなんか面白い話だとおもってしまった
首もげたミイラ坊をあやすんだね

459 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 23:09:30 ID:NZJttqV0O
>>457
文章がおもしろすぎるww
もう一段階向こうってwww

460 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 23:13:41 ID:KssHO9q/P
>>457
ああ、どっから読んでも面白そうだw

461 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 23:44:56 ID:iNvrOK+e0
457があらすじを書いてくれるなら、なんでも面白くなりそうだw

462 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 23:51:45 ID:aAHKEWUL0
なんか楽しげな映画みたいになっちゃったけどw
実際映画の雰囲気ってどうなの?暗かったりグロかったり陰惨?
面白そうだから見てみようかな!

463 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 00:30:51 ID:oBELMnwk0
映画紹介スレになってる
だがそれがいい

464 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 04:17:26 ID:cKBqmMR+O
457さんサイコー!

465 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 08:49:54 ID:iOmzmg+1O
>>457の人気に嫉妬

466 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 10:05:16 ID:WwhhLQKVO
そんなに面白いか?と思ってしまうのは俺がその映画見てないせいかな

467 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 10:54:12 ID:bEIQZofhO
面白い文を書く って意味だよ

468 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 12:36:24 ID:4jvPFh3v0
それは理解した上で、そんなに面白いか? と俺も思う

469 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 12:49:30 ID:lGa960xp0
面白いww
同じ作品でも、紹介文によって魅力の度合いが全く変わってくるよね。

470 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 13:40:43 ID:yiigEQ+v0
子どもの頃、テレビで頃見た洋画(題名も細かいストーリーも忘れたけど)が
後味悪かったな

主人公はブルーカラーの青年A、彼は妄想癖があるのか精神科医に定期的に
通っている。

妄想の為の小道具として、自分の仕事に関係する薬品を使ったらしい身分証
(二枚を重ねると「秘密諜報員」という文字が出る)を身につけていたが、ある時Aは
カフェで無邪気な天使のような17,8歳の美少女Bと隣同士になった時に、急に
病気が出て「自分は諜報部員で追われている!」と助けを求める、最初は「何を
言ってるの?!」と相手にしなかったBも偽造した証明書を見せられて
「かっこいい!本物なのねww」と大ノリでAの逃避行?に付き合う。

これがきっかけでAとBは付き合うようになったけど、Bは精神に異常がをきたした
母に家に閉じ込められている、何とか逃げてきたけど今まで何人も母に殺された
このままでは自分もいつか殺されるかも知れない、Bが諜報部員なら私が母から
逃げるのを手伝って欲しい、と頼まれ、妄想ドリームにどっぷり浸かったAは了解して
約束の日の晩にBの家に忍び込む。

ところがAが見たものは、Bが自分の母親を平然と楽しげになぶり殺しにしている場面・・
「だってこの人が私の邪魔ばかりするんだものww」



471 :170:2006/11/24(金) 13:41:32 ID:yiigEQ+v0
続き

実は、精神異常者はこのBで、母親は必死で世間から隠すためにBを家に閉じ込めて
いたのだった、Bはとっくの昔にAの妄想癖を見抜いていてAに暗示をかける
「この人や他の人を殺したのはあなたよ!」あっさりBの暗示にかかり
「自分が殺人狂だった」と思い込んだまま逮捕された

Aを診察していた精神科医はAの犯行に疑問を持ち、Aに面接して「お前が殺人狂で
あるはずがない!妄想と現実に殺人を犯すこととは違う」と、必死で諭すがAは
ぼんやり笑いながら「ボクがやったのです。Bじゃない」

それから別のシーンでやはりカフェでBがお茶を飲んでいると、別の青年が
「やぁ!彼女、どうしたの?ぼんやりして?」Bが答える「だって恐ろしい目に
あったのだもの・・知り合った男が恐ろしい殺人狂だったの、おかげで母親を殺されて、
私は孤児になって叔母の家に預けられているのよ・・・」

「・・へぇ・・可哀想なんだね・・何か僕に出来ることはないかい?」

「有難う!実は助けて欲しい事があるのよ」
Bと青年は腕を組んで画面から遠ざかる

「先ず最初は、あの叔母の奴から殺ろうかしら?」

というBの呟きで終わり

子供の頃の映画だったし、かなり思い込みの記憶違いがあるかも
知れないけどこんな感じだったよ


472 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 16:35:54 ID:E7rMhrHy0
メンヘラはメンヘラを呼ぶってことか。

473 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 17:34:32 ID:SRxqmCyn0
アグネスラム(だっけ?)のレイプビデオ。
最初から最後まで泣きっぱなし。
こんなんで興奮出来るやつがいるのか?と思った。
メチャ欝になった。
そして日本にも来なくなった。<ラム

474 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 17:40:32 ID:SRxqmCyn0
あと、炉ビデオ。
炉は想像してる分にはいいが、現実にしたら絶対へこむ。
多くがアジア系の子使ってるから尚更。
日本人の子のは、製作者が逮捕されたね。
見たけど小学生ぐらい。
あの子今どうしてるんだろう?・・・

475 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 17:47:27 ID:cGAcNPZF0
糞レス乙

476 :フライトプラン:2006/11/24(金) 18:15:47 ID:Aec/ob150
ジョディ・フォスター主演の映画、フライトプラン。

最新型の超大型旅客機に乗り込み故郷を目指す母子二人。彼女たちは最愛の夫(父)を亡くし、傷心の極みにあった。
心も体も疲れ果てた彼女たちは、空席を見つけ寝入ってしまう。
しかし、母親が目覚めた時、愛娘の姿は忽然と消えていた。乗員の協力を得て機内をくまなく捜す母。しかし、乗客の誰も娘の姿を見かけておらず、更には乗客名簿から娘の名前は消え去っていた。
果たしてこれは妄想なのか?それとも巧妙に仕組まれた犯罪なのか?空を飛ぶ密室の中で一体何が起きてしまったのか?

あらすじはこんな感じなんだが、娘が消えて混乱した母親が、
「あの男が家をのぞいていた!娘を誘拐したんじゃないの」みたいな言いがかりをつけてアラブ人乗客に疑いをかける。
結局犯人は別の人物で、娘も無事に見つかり一件落着するんだが、
最後までアラブ人に謝罪しない。
親子の手荷物を手渡してくれるアラブ人に意味深な視線をおくって無言で荷物を受け取り THE END

映画のストーリーは面白かったんだが(意外とアッサリしてたけど)、謝罪しないのが後味わるかった。

477 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 18:36:17 ID:N+Asp7ogO
>>476
どう解決したのかが気になる
乗客が誰も見てないという・名簿からも消えてるってことは飛行機の客や乗務員みんなグルだったってこと?

478 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 18:50:52 ID:zzSunFn+O
乗客名簿も名前無しだし、次第に母親がキチガイ扱いされ始める。
最後は無事解決だから後味は悪くないけど、途中は見てて可愛そうになる。

479 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 18:51:48 ID:7y8BRp5A0
ここはネタバレOKなんで、最後まで書いてくれると嬉しいな〜

480 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 18:54:17 ID:Aec/ob150
結局犯人は主人公をなだめていた刑事と、スチュワーデスの2人だった。
本当の目的は、その飛行機をハイジャックすることで、主人公の夫は爆弾を仕掛けるための棺が必要だったために殺された。
娘を誘拐したのは、母親をハイジャック犯に仕立て上げるためだった。

かなり強引な展開ですた。
あらすじの書き方が下手なんで、うまく伝わらなかったらすみません。

481 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 18:54:38 ID:jtXKX0Mi0
>福島県警須賀川署は24日、同県鏡石町成田、精密機械会社経営滝口重容疑者(45)を
>道交法違反(ひき逃げ)と業務上過失致死の疑いで逮捕した。
>調べによると、滝口容疑者は23日午後10時ごろ、自宅近くの町道で妻の陽子さん(43)を
>乗用車ではねて死亡させ、そのまま逃げた疑い。調べに対し、「何かひいたような気がする」と話している。
>滝口容疑者は同日午後2時ごろから知人宅などで飲酒後、タクシーで夕方に帰宅。
>事故時も酔っていたらしい。署は、外出する滝口容疑者を止めようとして陽子さんがはねられたとみている。
>通報を受けて午後11時半ごろ、署員が駆け付けたところ、滝口容疑者は自宅で寝ており、
>陽子さんをひいたことを知らされ、ショックを受けていたという。
こいつは・・・・

482 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 19:01:56 ID:7y8BRp5A0
>480
サンキュー〜!しかし>刑事と、スチュワーデスの2人 だけで
>乗客の誰も娘の姿を見かけておらず、更には乗客名簿から娘の名前は消え去っていた。
な状況を作れるものなのだろうか…

483 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 19:02:28 ID:EH5kXRoG0
>>476
その点は、自分も気になった。
けど、作ってるのがアメリカ人だからねえ。

フライトプランと似たような映画だけど、フォーガットンの方が(ry
子供がいなくなって、周りも子供なんていなかったと言い張る…
同じ設定でも、あれは無いよ。

484 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 19:07:44 ID:7y8BRp5A0
>483
あー見た見たwあれはトンデモだな


485 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 19:09:56 ID:pKbwOl1o0
>>476
そんな話だったのか……
ちなみに、犯人はどういう人で、なんで娘を誘拐したの?

486 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 19:10:53 ID:pKbwOl1o0
もう書いてくれたのね。リロードし忘れ……orz


487 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 19:31:29 ID:j/5WoEoL0
PCアダルト「復讐〜陵辱の刃〜」
いじめられっこの主人公・祐一は有名私立進学校・麻耶学園に転入する。
その学園は勉強は勿論の事、情報処理科目にも力を入れており、機械に強い主人公なら、活躍できると思ったのだ。
転入初日、主人公は廊下であった陰のある美少女に職員室の場所を聞く。
美少女は主人公に何か言いたそうな顔をしていたが、気に留めず職員室に急ぐ主人公。
転入先の教室に入って、驚く主人公。さっき、職員室の場所を教えてくれた美少女と同じクラスだったのだ。
お礼を言おうと近寄る主人公を何故か美少女・石黒 晶は罵倒する。
その日から主人公に対する石黒グループのイジメが始まってしまう。
主に石黒グループはリーダーの石黒を始め、男顔と抜群の身体能力で女子からの人気を誇るバレー部エース・後藤 凪
「才色兼備の完璧のお嬢様」名高い後藤 希、凪とは幼稚園からの親友で気弱なアニメオタク少女・矢口。



488 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 19:34:11 ID:o2+w70hs0
訂正後藤 凪→保田 凪 矢口の下の名前は真央。

489 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 19:35:51 ID:9tUj8+BV0
>>476
ノベライズによると最後に主人公が口を開こうとした時に
アラブ人は何も言わなくていい、許しますという表情をしていたらしい。
映像では全くわからなかったけど。

490 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 19:43:43 ID:j/5WoEoL0
石黒グループ達のいじめは留まるところを知らず、屈辱の日々を送ることになる主人公。
担任に相談しても、弓道部の顧問である美人教師は、大会が近いため、エースの石黒のいじめを黙認。
八方塞がりかと思いきや、心優しいクラスメート・飯田 唯によっていじめから救われる。
しかし、石黒達は飯田に目を付け、主人公の目の前で不良にレイプさせる。
廃人同様になった飯田の姿を見て、復讐を誓う主人公。
石黒グループ達を、ある時は痺れ薬を持って、ある時は自慰を隠し撮りして脅し、レイプしていく。
奴隷にした矢口から石黒の部屋の鍵を盗ませ(苦学生である石黒は夜はパブでバイトして一人暮らしをしていた)
アパートに侵入する。


491 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 19:52:18 ID:o2+w70hs0
石黒の机を探っているうちに石黒の昔の写真を見つける。
その写真を見るなり、驚愕する主人公。
実は彼女は、主人公の昔のおさななじみだった「あきらちゃん」だったのだ。
昔、石黒は太っていて動作ものろくいじめっ子達の格好の餌食だった。
主人公とはいじめられっ子同士、仲良くなったのだ。
主人公が引っ越した後、石黒は主人公にいつ再会しても恥ずかしくないように、ダイエットをし、
勉強や運動に励むようになる。
主人公が同じ学園に転入した時、とても嬉しかったのだが肝心の主人公は自分のことを覚えておらず、
気を引くためにイジメたのだ。

492 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 20:07:11 ID:tdzC8yq+0
え?これで終わり?

493 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 20:07:59 ID:ENc/m/iP0
それ何てモー娘。?

494 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 20:10:13 ID:boN4OKCQ0
モー娘。ネーミングが印象強すぎだしダサくて萎える。

495 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 20:17:16 ID:+JZKPILgO
ズバコーン

496 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 20:20:21 ID:LLFE+f9D0
反応遅いぞ

497 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 20:24:12 ID:qez/+mh40
>>489
アメリカ人がめちゃめちゃしても、すべて理解してもらえて許してもらえると
思っちゃってる、そんなアメさんの考え方が後味悪いッス!

498 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 20:52:20 ID:L6bYnovX0
>>483
フォーガットんも書いておくれよお父さん

499 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 21:06:02 ID:ZNlezqUB0
ざっとでいいなら書けるよ自分フォーガットン

10人弱くらいの子供たちがママたち(ジュリアンムーア)に見送られて飛行機乗って
どっかに研修に行くんだけど途中で行方不明になる。
数年後まだ子供を諦めきれないジュリアンムーアは精神科医にかかってるが、
ある日突然子供の写真が消える。夫が隠したと怒るが「子供がいたってのは君の妄想」言われる。
精神科医にも「やっと妄想が治ってきた」言われる。
傷心のジュリアンムーア。公園を彷徨ってると偶然、同乗してた子の父親と出会う。
でもそいつは何故かやっぱり自分に子供がいた事自体を忘れてる。俺子供いたこと無いよ〜みたいな。
んでもジュリアンムーアががんばって思い出して一緒に子供探しをはじめる。
んで重要と思われる人物に会って話してたら急に重要な人物が「ア〜」って空に飛ばされ消えちゃう。
そう実は宇宙人の仕業だった。子供たちは実験材料として連れ去られていた。
ジュリアンムーア以外の人間から子供についての記憶が消えてたのも宇宙人の仕業(彼女はなんか平気だった)。
宇宙人と戦うジュリアンムーア。そして勝ち、子供を取り戻せてハッピーエンド。

500 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 21:19:47 ID:S8ZF2EmN0
>>499
全てがむっちゃくちゃな映画でぶち切れた記憶がある。
関係ないけど、ジュリアンムーアの旦那が、ERのグリーン先生やってた役者
だった。
話が進むに連れて、旦那がジュリアンムーアに
「アンタ誰?」とか言い出しちゃって、結婚すら無かったことに
されて、ヒドイ話だった。その後グリーン先生消えっぱなし。
子供取り戻しても旦那は消えたまま。
結婚やセクスの事実はどうなった?とおもた。
宇宙人アホかと思ったよ。

「羊たちの沈黙」でジョディフォスターが演じた役を、
「ハンニバル」ではジュリアンムーアが演じましたな。スレチガイ

501 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 21:19:51 ID:L6bYnovX0
>>499
サンクスママン!

てかなんだーこの映画w
すげえ展開だな
「実は宇宙人の仕業でした」←どんな映画にも使えそうなオチだなw

502 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 21:24:30 ID:A+wXlrIZ0
おい、逆に見たくなってきたじゃないか。

503 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 21:25:00 ID:S8ZF2EmN0
そういえば、子供が居た証拠を隠滅する手段てのが、
「子供が落書きした壁に、別の壁紙を重ねて貼る」とかの
原始的手法でびっくらした。
たしかこのへんに落書きしてたよな〜と思いつつ
手でペロッと壁紙剥いだら、落書き見つかっちゃったりして。
他にも、記憶操作とかじゃなく「無理やり脅して口裏を合わせさせる」とか。
演技がへたでボロ出すヤツは宇宙人がドヒューンと拉致→あっちの世界へ。
宇宙技術で記憶消すとかすればいいのに。

地球人をどんだけ馬鹿にしとんのかと、一晩中不愉快だった。

504 :483:2006/11/24(金) 21:25:20 ID:EH5kXRoG0
>>499
サンクス。

>>498
一応、メル欄にオチだけは書いといたんだけど。
前半のサスペンス調から、後半のB級SFへの落ち方があまりに凄くて、
しばらく立ち直れなかったんだ。
後味が悪いとかじゃなく、ただひたすら脱力したorz
もしや、フライトプランもこんな結末だったらと思って、
しばらくは見るの躊躇してたぐらい。

505 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 21:28:00 ID:ZNlezqUB0
「衝撃の結末!」ってあったからレンタルしちゃったんだよなあ…確かにその通りだけどさ

506 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 22:17:40 ID:EZIgfb2r0
そういえば昔見たアメリカの映画で

男の家に別れた妻が旅行に行くので帰るまで子供をあずかってほしいと男の家に訪ねてくる。引き受ける男。
しかし何週間、何ヶ月とたっても元妻はやってこない。
訪ねてきたときに教わった連絡先に電話してもつながらない。男は元妻の家を訪ねてみる。
だがその教えてもらった住所は存在しなかった。
男はなんとかその住所の近辺の住人に尋ねるなどして元妻の手がかりを探ろうとする。
しかし元妻の手がかりを探している男の前に何の脈絡も無く宇宙人が現れ男を光線銃で撃ち殺して糸冬

ってのがあった。うろおぼえだけど。
確か一応元妻も実は宇宙人だったとかいう説明があったんだけど。
ちなみに当初はちゃんとした結末が書かれていたが、撮影途中に映画「エイリアン」が大ヒットしたため
この決滅に急遽変更したらしい。

507 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 22:22:04 ID:21J3/hUjO
宇宙人……どんなにハッピーエンドでも後味悪くなるな……

508 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 22:27:54 ID:5Q0q20E30
げ。

509 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 22:34:32 ID:ibcY7qu00
>ちなみに当初はちゃんとした結末が書かれていたが、撮影途中に映画「エイリアン」が大ヒットしたため
>この決滅に急遽変更したらしい。

バロスwwww

510 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 22:39:29 ID:N+Asp7ogO
>>476
篠原千絵のマンガを思い出した

女子大生の主人公とその友人は二人で人里離れた土地のペンションに旅行に行く
そのペンションにはオーナーと数人のグループが滞在しており親しげに話しかけてくる
その夜疲れた主人公と友人は早々に眠りにつく。翌朝目が覚める主人公だが、隣に寝ているはずの友人がいない
オーナーや他の滞在者達に友人の居所を聞くが、全員がそんな人間は知らない、主人公は一人で泊まっていたと言いだす
そんな筈はないと主張するが主人公の部屋からは友人の荷物が消え、ベッドも整っており誰かがいた痕跡は一切なくなっていた


511 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 22:40:30 ID:N+Asp7ogO
ペンション内の誰に聞いても友人の存在を否定され主人公は混乱するが、ここに来たときに無人駅の箱に切符を入れたことを思い出す
さっそく駅に向かい箱を開けるとやはり二人ぶんの切符が入っていた
間違いなく友人がいた証拠だと主人公は切符を持ちペンションに急ぐが、途中で何者かに襲われ気を失ってしまう
気が付くと主人公はペンションに寝かされており傍には見知らぬ男がいた
彼は今日この土地に来たばかりで、ペンションに向かう途中倒れている主人公を見付けここまで運んだのだという
主人公は切符を紛失していることに気付き男に尋ねるが、倒れていたときそんなものは持っていなかったと言われる
男に友人のことを相談すると彼は友人探しに協力してくれるという。心強い主人公だが、滞在客達には不穏な空気が流れだす


512 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 22:41:40 ID:N+Asp7ogO
その夜、主人公と男は襲撃される。襲ってきたのはなんとオーナーと滞在客達だった
実はこのペンションではオーナー主催で密かに麻薬パーティーが開かれており、客達は皆パーティーの常連客だった
深夜にふと目が覚めた友人はそのパーティーを目撃してしまっていたのだ
常連客達は友人にも麻薬をすすめてきたが、拒んだ友人は揉みあいになった弾みで転倒し、頭を打って死んでしまう
慌てたオーナーと常連客達は証拠隠滅のために友人の痕跡をすべて消すことにする
友人の荷物を処分しベッドを綺麗に整え、皆が主人公は一人旅だったと口裏を合わせることにした
主人公を襲い切符を奪ったのも、切符を見つけたことで友人の存在を証明されるのを恐れたためだった
オーナーと常連客達は主人公と協力者の男の口を封じるために殺そうとするが、二人は危機一髪で逃れることができた
たまたま旅行に来た先でたまたま秘密を知ってしまったために死んだ(しかも転んだ勢いで)友人が不憫すぎだった

513 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 23:10:09 ID:ENc/m/iP0
一人殺して証拠隠滅するよりも、二人とも殺してペンションに
来る途中で行方不明になったことにした方が楽だろうに

514 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 23:15:34 ID:+JZKPILgO
>>513
確かにその通りだね
その話もフォー、ズハコーン

515 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 23:25:07 ID:lDG5rBAm0
>>499
>急に重要な人物が「ア〜」って空に飛ばされ消えちゃう。
俺もここ見た時笑ったなーw ええええええええええってw

516 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 23:26:51 ID:LLFE+f9D0
映画「悪い種子」

主人公には八歳の一人娘がいた。とても可愛らしくて礼儀正しい子だが、我の強いところがあり、
学校のペン習字コンクールで一等の金メダルを貰えず、「あれは私の物だったんだ!!」と
床をバンバンと踏み鳴らして悔しがっていた。

ある日遠足の先で、その金メダルを貰った子が水死する。主人公は戻ってきた娘に
「怖ろしかったでしょう」と声をかけるが、娘はまったく気にしていない様子で、平然と「お腹がすいた」などと言うだけだった。
数日後、主人公の家を教師が訪れ、娘がその死んだ子からメダルを奪おうと追い回していたという話を聞かせる。
彼が死んだ日も、彼が落ちた桟橋のあたりで彼女の姿を見たという者がいるとも・・・。
疑惑は募るが証拠はない。だが、主人公は娘がそのメダルを隠し持っていたのを見つける。
娘は最初は借りただけと見え透いた嘘をついていたが、問い詰められるとすぐに彼を殺したことを認めた。
踵の固い靴で殴って海に突き落とし、這い上がろうとした手を殴りつけたのだと。
主人公は娘に靴を燃やさせたが、この家で働く底意地の悪い男がその燃え残りを見つけてしまう。
タカビーな娘を憎憎しく思っていた男は、靴を警察に渡す、これでお前は電気椅子だと脅すが、
地下室の敷き藁の上で居眠りしている間に火をつけられて閉じ込められ、焼き殺されてしまう。

実は主人公の母親は連続殺人鬼であり、その血が娘にも受け継がれているのだと主人公は確信し、
自分の蒔いた悪い種子は自分で刈り取ろうと、娘に多量の睡眠薬を飲ませ、そして自らも拳銃自殺を図った。

重体となった主人公が入院した病院に、家族や友人たちが集まっていた。
しかしその中には娘の姿も・・・。致死量の睡眠薬を飲まされてはいたが、
拳銃の音を聞いた大家がすぐに駆けつけて発見したため、一命をとりとめたのだ。
出張から帰った父親に連れられて家に戻った娘は、彼女の家の大屋に、
コマドリを貰う約束をしたと話す。大屋が死んだら貰う約束なのだと。
「それはずいぶん先の話だね」
「鳥の寿命は長い?」
「人よりは短いよ」
「明日日光浴の時に大屋さんに聞いてみるわ。屋根の上で日光浴をする約束をしたの」・・・

517 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 23:32:39 ID:LLFE+f9D0
・・・で終ると後味が悪かったのだが、実は続きがあったり。


主人公は自殺を図る前、メダルは男の子が水死した場所に捨ててきたと娘に話していた。
その夜、雷鳴轟く嵐の中、娘はレインコートを着込んでメダルを拾いに行く。
しかし桟橋の先で屈み込んでメダルを探す娘を稲妻が直撃し、閃光が収まった時には
どこにも娘の姿はなかった。

ちなみに主人公も無事意識を取り戻しますた。

518 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 23:35:08 ID:JsEDTUnf0
最近、テレビで「うる覚え」って言っている人(おもに芸人)多い。

519 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 23:36:54 ID:L6bYnovX0
>>510-512
どうせ篠原千恵のことだから、そのたまたま通りすがりで主人公を助けた男と
主人公のハッピーエンドで終わり、じゃね?w

520 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 23:58:06 ID:pKbwOl1o0
>>517
それってスタッフロールのところで、
母親役の役者に、子役がお尻ペンペンされてるんだよね。
元々は舞台の作品だったからカーテンコールを模してるのと
「これはフィクションですよ〜」的な意味があるらしいけど、
急に、いい親子演じられて、そっちの方が後味悪かった。

521 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 00:07:22 ID:Ds/4B+baO
たまたま見たのど自慢に髪を緑(だったと思った)に染めた若い女の人が出て歌ってたんだ。
鐘が鳴って司会と「お仕事に行くときもこの髪で?」「いえ、仕事の時はカツラをかぶります」
などと会話した後、司会が「吉さん、どうでしたか?」と吉幾三に歌の評価を求めたら
吉が歌のことには一つも触れずに「そんな頭でうんたらかんたら…」と頭のことを怒った。
変な頭で仕事に行ってる訳じゃないのにさ。
環境のこととか健康のこととか気遣ったわけでもなさそうだったので
単に気に入らなかったんだろうけど、後味悪かった。

522 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 00:12:49 ID:OA3ssOAHO
↑色々な意見はあるだろうけど、その場では歌についてコメントするべきだよな。

TPO弁えず、自分が正しい事主張したいばっかりに場違いな発言にする奴は後味悪い。

523 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 00:15:14 ID:iN+wvGDP0
>>516-517
連続殺人鬼の主人公は罰せられないのか。
後味悪いな。

524 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 00:16:06 ID:SvG96Svl0
>>523
よく読め。連続殺人鬼は主人公の母親だ。

525 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 00:41:04 ID:VVQ2ewAd0
>>521
うざいな。良し行く像が

526 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 00:41:38 ID:GlBhrlD6O
>>524
同格の「の」に見えちゃったんだと思うよ

527 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 00:47:37 ID:h/oe/rOt0
>実は宇宙人の仕業でした

ゾンビ映画の「アンデッド」は面白かったな

528 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 02:55:13 ID:3g04LWTo0
永井豪の漫画だったと思うんだが。

プロローグがハッキリ思い出せなくてスマソ

大人がイキナリ子供を殺すようになる。
主人公の小学生の男の子も襲われるが何とか逃げ切る、
その後公園に隠れていると同じ学校の友達と出会う。

なんでこんな事になったのかを話し合っていると、
大柄な少年が「親と子の関係は本能でしかない、その本能が無くなったんだ」と、
世間で騒がれている子供への虐待事件をベースに話す。

だが主人公は「僕のママは絶対違う!」と言い、
友達の静止を振り切り大人に見付からないように自宅へ帰る。
「ただいま」とキッチンに向かうとそこには笑顔の母親が夕飯の用意をしている。
そして「やっぱりママはいつも通りだ」と思う少年。
次のシーンで包丁を振り上げたママ。

ココで終わりだったかその後少年の生首が出てくるか記憶がない。
知っているヤシ居たら修正頼む

529 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 03:24:58 ID:jcEmnO0eO
ススムちゃん大ショックか。

530 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 03:54:54 ID:h/oe/rOt0
>>528の漫画は知らないが、
ごはんがすすむ君の首が飛ぶイメージが浮かんだ。


531 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 06:11:38 ID:fzqG9d7Q0
>実は宇宙人の仕業でした
俺は「宇宙から来たツタンカーメン」を思い出す。
後味が悪いと言うんじゃないのでリンクのみ記す。
ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~madison/worst/spaceman/time.html
ttp://bakacinema.hatsune.cc/#tutan

532 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 06:27:09 ID:GPhB2EAo0
>実は宇宙人の仕業でした
どうせ最後は人類が勝つ。
映画なんてそんなもん・・・

533 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 08:05:22 ID:XQWivtI20
>>532
でも俺たち、勝ってこの星を手に入れたじゃん

534 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 09:00:42 ID:oDHLnLp00
>>533
別にお前が勝ったわけじゃないだろ
偉そうにすんな

535 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 11:43:48 ID:poYFkMLG0
>>532-534
ツギハ カツ オボエテロ

536 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 11:53:41 ID:XlxtSPLCO
>>533
お前なんかびびりまくって押し入れに隠れてただけじゃん

537 :ドニー・ダーコ:2006/11/25(土) 12:03:52 ID:Hq4FNiJ30
聡明で繊細な性格の高校生・ドニーはあまりに賢過ぎる為に相手を「見透かして」しまい、人と付き合う事ができない。
(GTOの菊池とガンダムZのカミーユを足して2で割ったような性格)
ある夜、彼は不気味な兎の仮面うをかぶった謎の男・フランクにゴルフ場へ導かれる。
兎は「世界が終わるまで後、28日」と言い残して消える。
ドニーが家に戻ると大騒ぎになっていた。彼の部屋に出所不明の飛行機のエンジンが落下してきたのだ。
彼はフランクに命を救われたのだ。
調査の結果、数年前に破棄された旅客機から盗まれたエンジンだという事が判明した。
しかし、誰が何故どうやってエンジンを空から落下させたのかは謎であった。 

538 :ドニー・ダーコ:2006/11/25(土) 12:13:46 ID:p5hK/4TJ0
その日、ドニーの学校に美少女グレチェン(ドイツ系移民?)が転校してくる。
明るく優しく美しいと、まさに「翼のない天使」である転校生の登場に学校内は騒然となるが、実は彼女はばか騒ぎは苦手であった。
彼女がボーイフレンドとして物静かなドニーを選ぶ。
ドニーも「彼女が裏表のない純真無垢な人間」という事がわかったため、徐々に心を開いていった。
そのうちに彼女の転校の原因が両親の離婚であること、DVを振るう父親から母娘で夜逃げ同然に逃げて来たため、父親が自分達の事を探しているかも知れないと
いう事がわかってくる。

539 :ドニー・ダーコ:2006/11/25(土) 12:21:04 ID:p5hK/4TJ0
エンジン落下から毎晩、フランクが現れてドニーにうるさく話しかけてくる。
自分は狂ってしまったのかも知れないと自嘲気味に笑うドニー。
ある日、学校にカニングハムという主に子供を対象としたセラピーを行っている人気セラピスト・カミングハムがやって来る。
偽善的な言葉を吐くかミングハムに嫌悪感を抱いたドニーは論戦でカミングハムを翻弄し、講演をぶち壊しにする。
おろおろする学校関係者と大喜びする生徒達。

540 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 12:21:19 ID:u2dvchCG0
>(GTOの菊池とガンダムZのカミーユを足して2で割ったような性格)

その二人を知らないのでわかりません

541 :ドニー・ダーコ:2006/11/25(土) 12:27:39 ID:p5hK/4TJ0
ドニーはその日の代わりに自宅の周りをウロウロしている不気味な老女を見つける。
声をかけると老婆は「タイムトリップが・・・」などとわけのわからない事を告げて立ち去っていった。
数日後、ドニーは家の中にうずまいている透明な煙に気づいた。
煙は両親の部屋のクローゼットから続いていた。クローゼットの中には護身用の拳銃が隠されていた。
意味ありげに拳銃を懐に忍ばせるドニー。

542 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 12:31:00 ID:vs+sC9ja0
>>528
コローンとススムちゃんの首が転がるコマがあったような気がする。
ママがまた、永井豪的美女なんだよな。

543 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 12:33:14 ID:XlxtSPLCO
>>542
どんな感じ?>永井豪的美女

544 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 12:37:50 ID:o/gzCr2IO
>>540
菊地+カミーユ÷Aは
頭が良い
皮肉屋
すぐキレる

545 :ドニー・ダーコ:2006/11/25(土) 12:43:38 ID:BUEyV7E70
翌日、ドニーは妹のダンス発表会をすっぽかし、家で寝ていた。夢の中にフランクが出て来る。
いい加減、マスクを外せという要求にフランクは答え、マスクを脱ぐ。
フランクの顔は右半分が潰れていた。絶句するドニーに「お前は何故、人間のふりをしているんだ?辛くないのか?・・・苦しいなら
カミングハムに仕返しをしてやれ」と言い残して兎は去っていく。
夢から醒めたドニーはその足でカミングハムの家へ行き、放火する。
小火ですんだものの、焼け跡から大量の小児愛好家用アダルトグッズが発見され、社会的地位を失うカミングハム。それ見た事かと笑う主人公。
翌日、ドニーは例の老婆がドニーの通う高校で科学教師をしていたこと、「タイムトンネル」を研究しているうちに狂った事を知る。
それから更に数日立ち、ハロウィンの前日、ドニーはグレッチェンに相談を持ちかけられる。
母親が失踪してしまったのだ。父親につかまったのではと怯える彼女をドニーは励まし、親に母親が見つかるまで彼女を家においてあげることを頼む。
ハロウィン当日、ドニーとグレッチェンは再び透明な煙に導かれて、老婆の家へとたどり着く。
老婆の家の前には、時空の歪みか何故かタイム・トンネルが発生していた。それを近寄って見ようとしたその時、グレッチェンが町の不良に絡まれる。
止めに入ったドニーと押し合いになり弾みでグレッチェンが車道に押し出される。
運悪く車が来て、グレッチェンは跳ね飛ばされた。

546 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 12:46:49 ID:d7WUCZhmO
続きマダー?

547 :ドニー・ダーコ:2006/11/25(土) 12:58:00 ID:p5hK/4TJ0
車から叫びながら運転手が飛び出して来る。その男こそフランクであった。ハロウィン・パーティーに参加するため、お化け兎の仮面を手に持っていた。
ドニーは、その場で不良を撃ち殺し、フランクも射殺する。
ドニーは全てを理解する。フランクは未来からやって来た亡霊だったのだ。
ドニーの前に再びフランクの亡霊が現れ「あのタイム・トンネルは28 日前に続いている。わかるか?俺とお前が初めてあった日だ。もしもお前がタイム・トンネルを
くぐれば未来は変わる。彼女の命は救えるかも知れない。ただ・・・、それから先は自分次第だ」
タイム・トンネルをくぐるドニー。時計はエンジンが落下する少し前を指していた。
今、逃げれば間に合う・・・。しかしドニーは逃げなかった。彼はいい加減、この息苦しい世界から解放されたかったのだ。
エンジンが部屋に落下し、ドニーは死ぬ。
翌日、家の前でドニーの家族が号泣している。
登校途中のグレッチェンがドニーの家の前を通りすがる。
「何かあったんですか?」「エンジンが落ちて来て高校生の息子が死んじゃったんだよ」
「ふぅん・・・」
グレッチェンは転校初日に遅刻しては大変と、足を早めた。
END

548 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 13:01:47 ID:qGonGpVB0
小学2年くらいのころポットン便所に衝撃与えるとズバーン!って叫ぶ
ズバーンの人形落としたんだよ、何気なくそのまま糞したら糞が
ズバーンにあたって便所のそこからズバーン!ズバーン!って、しかも
いい感じにエコーかかってやたら怖かった。その後泣きながら次の日まで
布団に包まってた。それ以来ズバーンを見るたびに怖くて仕方がない

549 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 13:03:17 ID:gMOnVUpW0
>>547
乙。そのあらすじは解釈のひとつじゃなかった?
ドニーダーコってあちこちで議論されまくってたような気がする

550 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 13:03:29 ID:sw0tBZi7O
ストーリーもよさそうだが、
いかんせんp5〜がスレタイすら読んでいない事で後味の悪さ倍増。

551 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 13:07:55 ID:/9UPyAgg0
>>「実は宇宙人の仕業でした」←どんな映画にも使えそうなオチだなw

「トイレがない!」。この話の主人公の女の子は、宗教の勧誘員です。
ある日、彼女は勧誘先の家で突然トイレに行きたくなり、「トイレを貸してください」とお願いしたのですが、
「う、うちにはトイレなんてありませんっ!」と断られてしまいます。
錯乱した彼女は「嘘よ!トイレがない家なんてあるはずないわ!トイレはどこなのよ-!!」と家中を勝手に探し回ります。
しかし、結局トイレは見つからず、彼女は草むらで用を足すのでした。
あくる日、「やっぱりトイレがないなんて、おかしいわ。人間なんだもの。そんなことあり得ないわ。」
と妄信的に思い詰めた主人公は、再び例の家を訪ね、住人の制止をふりきって、またトイレを探しまわるのです。
そしてついに、彼女はみてしまったのです…。その家の地下室に、たくさんの人間たちが閉じこめられているのを。
そして、それを二人の子供が食べているのを。その家の住人たちの正体は宇宙人。主人公は、ひとときの恐怖を味わったのでした。

552 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 13:08:46 ID:PVRqBgEL0
>>548
ごめん、ワロタ

553 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 13:15:46 ID:V+mftaYJ0
http://bokurano.jp/
このスレでもよく出る鬼頭の「ぼくらの」アニメ化するそうだ。
「なるたる」の時は「少年少女と不思議な生き物の交流」みたいな
心温まる話に見せかけてぐちゃぐちゃスプラッタやってたけど
「ぼくらの」はそういう騙しはないようだな。

>>551
「そんな…トイレがないなんて!!」とか女の子が叫んでる画像前に見た事あるけど、そういう話だったんだ。
その画像を見たのと同じスレで「サンタクロース反対!」といいながらサンタクロース燃やす画像見たけど
それは誰か知らないかな


554 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 13:33:29 ID:+1Y6aFRBO
>>548
電車の中で噴いた

555 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 14:01:45 ID:+i+NaFJV0
>>548
これ?
ttp://ooebihara.sakura.ne.jp/toys/sentai/bouken/zubarn/zubarn.htm

556 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 15:05:17 ID:JE5vXcfh0 ?2BP(22)
>548はこれの改変コピペでしょ。

小学2年くらいのころドッポン便所に衝撃与えるとデュアー!って叫ぶ
ウルトラマンの人形落としたんだよ、何気なくそのまま糞したら糞が
ウルトラマンにあたって便所のそこからデュア〜!デュア〜!って、しかも
いい感じにエコーかかってやたら怖かった。その後泣きながら次の日まで
布団に包まってた。それ以来ウルトラマンを見るたびに怖くて仕方がない

557 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 15:53:07 ID:XlxtSPLCO
盗作かよ
後味悪いな

558 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 16:43:43 ID:AT1Fw8raO
ファービーが「ナデナデシテー」ってうるさいから
ボットン便所に落として頭の上に死ぬほどウンコしたら
「クサー…ブルスコ…クサァー…ブルスコ…クサァ-」ってなった。

最初は面白かったんだけど、便器の中で声が反響してなんかキモくなったので首元を狙い思い切りションベンかけた

「モルスァ」みたいなこと言いながらすごい勢いで飛んで行った。

それ以来ファービーが怖い。

559 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 17:00:40 ID:IqAVf0f90
前から気になっていたが、前レスが受けたのに
便乗して改悪するやつは面白いと思ってやっているんだろうか?
読み直して本気で面白いと思えるんだろうか?

560 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 17:17:17 ID:ytF/oAQd0
その話題でスレ延ばすのやめような

スレタイにそった話ヨロ

561 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 17:21:28 ID:2LwwyQ/10
映画「リリィ・シュシュのすべて」(岩井俊二監督)

・主人公(フィリア)が運営するサイトに新しいハンドル(青猫)が現れる。
・主人公に対するイジメがエスカレートし、鬱状態になる。
・青猫とその苦しみを分かち合う。次のライブで会いましょうと約束する。
・ところがこの青猫が主人公をイジメていた張本人だった。
・イジメられっ子がイジメっ子を刺殺して逃走。
・犯人はまだ見つかってませんちゃんちゃん。

一応スッキリする終わり方かな?
でもメンヘル臭が凄くて、この映画見て半鬱になった。

youtubeに1本まるごとあがってるね。
OP:http://www.youtube.com/watch?v=fcrgQ67MYEM

562 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 17:36:07 ID:npSLWTTdO
>>548
小2が2ちゃんなんてするんじゃない!!

563 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 18:38:18 ID:DOTO5J0IO
>>559
面白い面白くないではなくパクる事に意味がある!

それよりお前の 書き込みがつまらない。

564 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 19:10:35 ID:cJsN2rY/0
>>562
小2の時の話でそw

565 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 19:12:27 ID:owlepT6wO
>>561
まあ既出ではあるけどもまとめ方イイネ
市原隼人だっけ。主人公。

566 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 20:11:42 ID:XQWivtI20
>>563
ハイハイ

567 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 20:26:14 ID:h1DMCqdq0
>>564
ズバーンは現在放映中の番組のキャラだから、
ツッコミとしては間違っていない。

568 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 20:57:15 ID:H1MJ2AyF0
>>528
超亀レスだけど

その最後のシーン未だに覚えているよ
子ども心にトラウマになった

少年が恐る恐る家に帰って玄関から「ただいま・・ママ」

ママがちょうど台所で調理していて、少年が帰ったの見てニッコリ笑う

少年が「あー!良かった!いつものママだ!」と、うれし泣きしながら
ママに飛びついていく

ママは笑いながら持っていた包丁を振り上げる

−−−少年の家の外の風景と−−−
「ギャァーー!!」という少年の悲鳴と、『ガシッ!』『バシ!』という
擬音の書き込み

最後に
またにこやかに調理を続けているママの姿と
足元に転がっている少年の首と胴とが千切れた死体

のシーンで終わり

少年の「信じられない」と言っているような呆然と見開いた目の首が
何とも・・・・゚・(ノД`)・゚・。

569 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 21:02:41 ID:PUSHRWr00
銀色の船には沢山の子供達
「ねえ、これから行く島には色々なモンスターがいるのかな?」
「きっとあの島のお城の中にお姫さまが囚われているんだわ」
「僕は勇者だ!君は魔法使い!邪悪な魔王をみんなでやっつけよう!」

操縦室

「これが最新型の輸送船ですか。太平洋のど真ん中までおよそ二時間。まったく、科学の進歩とは凄まじいものですね。」
「そうだな」
「しかし船長、これだけ時代が進化しているにもかかわらず、なぜ船室にいる餓鬼共のような基地外共がこの地球上に存在するのでしょうか?」
「さあな。考えたこともない。どうでもいいことだ。」
「船長、目的の島が見えました。」
「うむ。餓鬼共を降ろしたらすぐさま本部に知らせろ。ミサイルの発射はそれから五分後だ。」
「ああ、これでまたひとつ、合理的でないものがこの世から無くなるのですね。」
「科学の世に不合理なものは何一つ必要ないからな。」

570 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 21:12:11 ID:i1M7lyBaO
>>569
星新一だっけ?
空想が好きな少年少女を基地外として隔離してるやつ

571 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 21:13:40 ID:sTBcNG3qP
>>483
遅レスだけど、アレは一応SFだからさぁ、内容は本当に糞だけど
人間以外の力が人の記憶を操作してたんだから仕方がない。
フライトプランは人間がやってるんだから整合性が必要だと思うよ。
幾らアメリカ映画だからっていってもさ。

572 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 21:24:02 ID:poYFkMLG0
>>571
SFに整合性いらんとな?
お前は30年前の人間か。


573 :571 :2006/11/25(土) 21:25:02 ID:sTBcNG3qP
スマン骨髄反射で書き込みしてた。
その後スレが予想以上に伸びまくってた事に気が付かなかったorz

574 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 21:27:34 ID:sTBcNG3qP
>>572
少なくともフォーガットンに関しては宇宙人が原因だった事で整合性が撮れてる。
フライトプランはそれ以下。ってことだ。

575 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 21:29:46 ID:2kpLuVtI0
>>457
なんか、前にわたなべまさこの漫画で、これと
そっくりなストーリーのがあったけど、原作が
この映画だったのかな?

576 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 21:30:21 ID:3Vaqj/cu0
真相とは事件後に紳助が会見でついた嘘と
略式起訴の際に認めた犯行の事実との大きな差違の事であり、
その事実を報道機関であるテレビ局が隠蔽し
視聴者には知らせていないということだ。
事実はこうだ。
紳助は若い女性タレントと話しているところを
被害者である女性マネージャーにいきなり話しかけられたことに腹を立て
大声で怒鳴り散らし、
泣いて謝っている無抵抗の被害者女性を密室に監禁して、
髪の毛を掴んで被害者の頭を壁に何度も叩きつけ、
拳骨で被害者の顔面を何度も殴り、
被害者のバックを奪い、そのバックで女性の横っ面を張り倒して
被害者の所持品や眼鏡をぶっ壊し、
さらに馬乗りなって、また頭を殴りつけ
最後に被害者女性の顔に唾を吐き付けた。
これが略式起訴の際に紳助本人が認めた事実である。
事件後の会見で紳助のついた嘘とは
大きな隔たりがある。
そのことを報道機関であるテレビ局が隠蔽し、
視聴者には知らされていない。
これが真相だ。


577 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 21:38:40 ID:B0YL4HpG0
>>576
なんだいきなり。ヤンキーへの恨みは、お前をいじめた当人に晴らせ。
その事件はどちらも擁護する気にならん

578 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 22:04:18 ID:3g04LWTo0
>>568
あ〜、そうだったけか、付け加えdクス

俺もガキの頃見た以来だから結構記憶が曖昧に・・・
押入れ探して見てみるか

579 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 22:06:46 ID:a27NILD+0
過剰な叩きレスを見ると、嫌い嫌いも好きのうちって言葉を思い出す。

580 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 22:12:37 ID:xc8Mk9wY0
>>548
        ャ-‐一
       _/_√~
      < r-‐='> ̄ ̄`ヽ
     , ´∠         }n
   /、'´          レ'}
    ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄丁 (7/)l
     |__      / //イ }  <ズバーン!
    |l   ̄ ̄ ̄ /√ノ人]
     l l       `´ イ,-ー'
    . 、 l      /´ ̄ ̄ ``ー-=-、
ー-v'´ ̄` ー─=ニ´  _, -ーニ三「 ̄`ヽ、
  (  // ̄ ̄`ー--‐-ー一´7 √´⌒` ー-= ``二 ー─‐- 、____
` 、  //   < ̄7    / / / {. γ' _ ,    ((´ /    7 ̄ ̄` ー─-,、
ー--、 |l|     / /   /  / / } U、       ((  |    /      ̄ ̄`つ
   ヽ|l.|    / /   /   / / ノ } |ー-- 、       |  ̄ヽ    r´~ 厂 ̄
    |l.|    / /  /   / /  ( (|      ̄ ̄`` ー ュ、_l  r'´~ 7_ノ
    | l| r‐‐ ' /_/    / /  ( ( |               し'
    } l | ー ,  _>  / / ̄' ) ( |
     | `ヽ / /    / /   ( ( l.|
    |  y /    / /  ̄` ( ( l/
     |、/ /_  / /    ( ( l |
     .| ー---' / /  >  ) ( | |
      |     / / ___ _ノ | |
     [I「「_,≠´] }_]__| | -≠- ]___T」'


581 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 22:25:53 ID:R0nvJki00
>580
「あすかぁ〜っ」の間違いだw

582 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 22:30:41 ID:poYFkMLG0
            rー-y、,__
            | / /"::::::::::::::::::`'--''ー''"::-、_
        ー-=リ|_ry':::::::::::::::;::r::'"⌒`ー-:::'^ヽ\ `j
       、r'7:::::::T|l:;:::/'" ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\;::ヽ,
       /ノ::::l::::/-'ソ:::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::ヽリ,
      /ハ/:::/::リ'"7'":::::::::/::::/::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,
       /:::/::::ハ/:::::/:::/:::/// |::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::L,
       /:::/:::::::/:::::/ハ/:/-/ー-、,|::l::::;:::::::リ,ハ:l:::::::::::::::::::ヽ,_
      l:::/::::/ハr'⌒リ|'  、_,、r-、 lハ:::リ::::l'|__ト_|::::::::::::::r,ヽ, ̄
      l/:::::::/:::::'i(' j l   ‘ ヒ,'ツ '!  |ハ/ ' T l;:::::|:::|:::ハ:| `
      ノ:::::::/::::::::::\_,;   `”'    ' '-=ー,y 〉::l::ハ:l '
     /:::::::/:::::::::::/::::iハ,__         ,j   `/ハ/ ,リ
    /:::::::::/::::::__;:ノ:::::::リ|_j'|   |`  ,、,'"   /リ::::l::|,
   /::::::::::::ノ::::::|ー|:::::::::;;;;| |ヽ,  ヽ,_/   / ー-'<⌒`'ー-
  //:::::::::::;;i::::::::i |:::r-yri j_, \  _,、,rイ`- 、,   |
 ノ/::::::::::::;::::::___:r ,レ' ,/ ,! | '`ヽ, `'"|  `ヽ   ヽ  |
 lハ::::::::::::i:::::::!、)`i  '    |    \ / ̄.|    ,〉 |
  {:::::::::::::i::::::::;/`'ヽ     ヽ,ー-,_  \   l   /  l
,ノ:::::::::::::i::::::::/____\     `i `'=rー-y'ー'r<,___ \
/ハ:::::::::::i::::/~/    ̄'\     |  ヾ` ̄'ーラ`yー''"  ヽ
 l:::::::::::i:::::ト,|       l    l    \,/ /^ヽ\、   l
 |::::::::::l:::::;/       |    |     ヽヘ,  ヽl' ヽ  |
 l:::::::::i::::::ヽ,       l     ト、,      ヽ   '  |  i

583 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 22:33:12 ID:FsfZaih20
ズバーンと惨状
ズバーンと壊血

584 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 23:40:31 ID:WmWibNAx0
↑それはズバット

585 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 01:28:55 ID:tqYhf1w+O
お前の腕は凄いが、日本では二番だな。

586 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 01:33:08 ID:1d0lHfXs0
お菓子も好みがあるし、無難なものがよいかと。

587 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 01:43:51 ID:RxHYqepC0
>>ズバーンと惨状
>>ズバーンと壊血
www.geocities.jp/zubahn/

588 :583:2006/11/26(日) 03:16:26 ID:Wkmp0a6I0
>>587
うわ、実際にあったのかー (゜д゜)アラヤダ! 知らなかったww
オレは>>580を見て書いただけだったんよ

589 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 03:47:47 ID:V7iLH9LsO
昔観た映画。タイトルはたしか漂流教室。
内容よくおぼえてないけど、外には怪物がいて、子供たちが逃げ回り、とにかく気持ち悪かったのを覚えてる。 確か戻れてないはず。最後は空を見上げて終わった。
駄文スマソ。

590 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 03:58:02 ID:bzMH7xT20
漂流教室って言えば、多分梅図かずおの漂流教室なんだろうけど、そんなストーリーだったっけ?

591 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 04:08:53 ID:AKyRE5k/0
>>575見て>>516の「悪い種子」もまつざきあけみが漫画にしてたなーと探してみた。
ひねってあったので紹介。

「悪魔の種子」
テレビで「悪い種子」を観ていた妻。
夫に「私たちの瞳ちゃんは顔も心も天使よね」。
瞳は、妻が子を産めぬため迎えた養女(6歳)。

夫婦の家の周りでは不運な事故が続く。
近所の婆さんが池にはまって死んだ。
二月前には隣町の赤ん坊がうつ伏せになって窒息死。
「私は(助かって)運が良かった。私の親は私を殺すつもりで捨てたらしいの。」と瞳。

妻は庭でたくさんの虫のバラバラ死骸を見つける。
近所の腕白の仕業と思いきや、なんと瞳だった。
不気味に思い夫に相談するも、「子供なんてそんなもんだ」と一笑に付される。

近所で母娘が殺される。
「同い年だわかわいそう」と同情する娘。

ある日、妻は金魚を床に落として殺した後水槽に戻す娘を見てしまう。
娘を問い詰めると「苦しそうに泳いでいたから助けたかったの、死ぬとは思わなかった」と娘。
何も分からない6歳児がわざと殺すなんてありえないわ、と妻は思う。

夫が子猫を拾ってきた。抱いて喜ぶ娘。やはりやさしい娘だ、と思う妻。
家で買っていたインコがいなくなる。インコの死骸を発見する娘。
「ミミちゃん(子猫)だったわ、羽根がいっぱい付いていた」と娘は言うが、
子猫にはインコのカゴは届かず、鳥を襲った形跡も無い。
代わりに瞳の爪には血が。やはりインコも金魚もこの娘がわざと!
瞳は不気味だ、施設に帰そう、と夫に訴える妻。
夫は、くだらない映画に影響された発想だ!と取り合わない。

592 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 04:09:35 ID:AKyRE5k/0
しかし、子猫を池に浸けた後焼却炉に入れる娘を見てしまう妻。
止めると恐ろしい顔で睨み返す娘。
この子の中に!悪魔が棲んでいる!娘を殴リ続ける妻。
現れた夫に、娘は「池に落ちたミミを暖めようと思ったのよ。
私が川の中から拾われた時と同じように助けようと」。
「川?まさか・・・」一気に疑念が湧く妻。
妻は高校時代密かに生んだ子を川に投げ捨てていた。
施設に問うと、川も時期も包んでいたパスタオルも一致した!
瞳は実の子だったのだ!

−−−近所の婆さん、赤ん坊、母娘は実は妻の仕業だった。
妻は小さいときから生き物を殺す事に快楽を感じていた。
虫に始まり犬猫、やがて人間まで・・・
「このままでは瞳も私同様小動物では飽き足らず人間に殺意が向かうだろう。
そして私の最初の殺人が母殺しだったように、私も殺される!」
悪い芽を摘むべく娘の後ろににそっと手を伸ばす妻。
その時、娘が無邪気に振り回したゴルフクラブが妻の頭を直撃!妻死亡。
「事故だったのだ、瞳のせいじゃないよ・・・」と慰める夫。
傷心の父に抱かれつつ、袖に飛び散った血を眺める内に狂った笑みを浮かべ密かに父を見上げる娘・・・END

593 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 06:21:55 ID:yVGNcDnUO
結果的に殺人鬼が一人減ったわけで
世界市民にとってはプラマイゼロですね

594 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 07:04:18 ID:8YRYP8Hq0
私がこのスレにネタを投下しないわけは
>593みたいな奴の存在のせいだ。
せっせとまとめて投下しても時間の無駄だからね。
もっと有意義に時間は使いたいよ。

595 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 07:17:38 ID:bi/BfXgFO
頼んでないよw

596 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 07:20:13 ID:Uj7rLZVX0
>>594
2ちゃんねる見てること自体、あまり有意義な時間の過ごし方とは思えんがw
しかもオカ板ww

597 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 07:41:28 ID:JJYrUun2O
私は好きだよ オカ板

598 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 07:51:00 ID:R/vyaa4T0
山岸凉子の「私の人形は良い人形」。
前にどっかのスレで秀逸なあらすじを見つけたんだが、
どこだったか……。

599 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 08:07:15 ID:8YRYP8Hq0
>596
見るくらいなら早朝でかける前に数分でできるからね。
文章まとめるのとは格段にかかる時間が違うよ。

あんたもつまらない時間の過ごし方してるんだね。

600 :人形細工 ◆vESY7K4lxQ :2006/11/26(日) 08:15:45 ID:8o1urQ0IO
>>599
>>599
>>599

601 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 08:16:39 ID:2M2snOg/0
シー! 指差すんじゃありません!

602 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 08:40:13 ID:iqsIMm1VO
>>594は、投下した時に誉められたいの?
ここ見てる事自体暇つぶしだろ?
有意義に時間を使いたいなら回線切って(ry

603 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 08:55:01 ID:V7iLH9LsO
>>590 うめずかずおではないと思う。出演者が外人だった。てかうめずかずおの漂流教室知らないから分からないけど。

604 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 09:14:36 ID:NmP3U0HHO
http://www.geocities.jp/zubahn/

605 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 09:18:28 ID:wUh/q5PK0
自分が書き込みしてたったの一時間後にスレをわざわざ読み直し、
煽りまがいのレスに応えてくれる>>599……これはいいツンデレですなあ。

606 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 09:39:04 ID:srsk+3au0
つーかただの暇つぶしに有意義も糞もないだろ
自分が面白ければそれでいい

607 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 09:58:13 ID:b4O5dvvTO
有意義うんぬんは置いといて、主人公が少しでも悪いとすぐ
自業自得だとかスッキリだとかレスつける人は想像力が足りないと思う

まあ実際に見て後味が悪い話を教えてもらうスレじゃなくて
後味の悪さを一緒に感じましょうってスレだから伝わらないとしょうがないけど

608 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 10:18:17 ID:xq0Bi+WZ0
>>568
どうでもいいけど、他の大人達も子供の死体は放置しっぱなし七日?

609 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 10:21:54 ID:NCEX6s8VO
>>603

ハリウッド版の漂流教室もあるよ

610 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 10:35:56 ID:NCEX6s8VO
すまん…あげちまった

ハリウッド版の漂流教室には未来人がすげーワニみたいな怪物になってんだよね
だから怪物は未来人のことかと

ちなみにオレが漂流教室で後味悪く感じたのは

未来に飛ばされた中の1人に科学オタクみたいのがいたんだが

そいつが洞窟にある原子力発電所みたいなのを見つけて
「核の力を使えば戻れるかもしれない」
とか言い出し、そこへ主役級数人とヒロインのメンバーで一緒にいく

そしてオタクが電源を入れると洞窟が崩れそうになる

主役級がオタクに電源を切るように言うがオタクは聞く耳を持たない

で、崩れた岩石が主役級の頭に落ちてアボーン

ヒロインが泣くのだがスグにケロッとしてる場面に腹が立つ

しかもオタクも平然としてるし


611 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 10:57:00 ID:BSeRiDsu0
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/shoes/1163933647/

8 名前:足元見られる名無しさん[] 投稿日:2006/11/25(土) 20:33:06 ID:kUtuSe4x
>>6
カワユスw脚キレイー


自衛隊員のお姉ちゃんの昔履いてたアーミーブーツ?みたいなのあった。
裸にコレって結構エロかっこいいと思うんだけど。

ちょっと試着(笑)してくるノシ


612 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 11:01:47 ID:efi8Lp/WO
>>610
うめずかずおの原作でも未来人が怪物になってるな。

613 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 11:19:37 ID:qE+cdr8s0
漂流教室は原作でも
ドラマでも結局最後は戻れなかったな。

614 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 11:27:27 ID:uPN30+TaO
グリーンマイルは既出?

615 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 11:51:01 ID:BSeRiDsu0
既出

616 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 11:52:21 ID:JJYrUun2O
>>614
既出かはわからないけど既出上等だからいいじゃん

617 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 12:38:45 ID:pjgDV8l00
母のお弁当 

私の母は昔から体が弱くて、それが理由かは知らないが、母の作る弁当はお世辞にも華や
かとは言えない質素で見映えの悪い物ばかりだった。友達に見られるのが恥ずかしくて、
毎日食堂へ行き、お弁当はゴミ箱へ捨てていた。ある朝母が嬉しそうに「今日は〇〇の大
好きな海老入れといたよ」と私に言ってきた。私は生返事でそのまま高校へ行き、こっそ
り中身を確認した。すると確に海老が入っていたが殻剥きもめちゃくちゃだし彩りも悪い
し、とても食べられなかった。家に帰ると母は私に「今日の弁当美味しかった?」としつこ
く尋ねてきた。私はその時イライラしていたし、いつもの母の弁当に対する鬱憤も溜って
いたので「うるさいな!あんな汚い弁当捨てたよ!もう作らなくていいから」とついきつく
言ってしまった。母は悲しそうに「気付かなくてごめんね…」と言いそれから弁当を作らな
くなった。
それから半年後、母は死んだ。私の知らない病気だった。母の遺品を整理していたら、日
記が出てきた。中を見ると弁当のことばかり書いていた。
「手の震えが止まらず上手く卵が焼けない」
日記はあの日で終わっていた。
「今日は〇〇の好きな海老を入れた。相変わらず体が思うように動かなくてぐちゃぐちゃ
になったけど…喜んでくれると良いな」
何で『…しょい!…っしょい!』食べて『わっしょい!わっしょい!』」 あげなかったんだろう…
『わっしょい!わっしょい!おらぁっしょおーい!』どーん。
棺の中から御輿が顔を出していた。
よく見ると御輿の上で軍配?を振り回していたのは 三角布を付けた母だった。
軍配には『どっきり大成功』と書かれていたらしいが見えなかった。
盛大な葬儀には700万円かかったらしいが香典は全部返せと言われて持って帰られた。

今でも後悔と情けなさで涙が止まらない。

618 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 13:29:59 ID:4Nvn9w+eO
>>613
ドラマの最終回てどんなんだった?

619 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 13:39:53 ID:OTeqbGHrO
流行歌を歌えー!!

620 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 13:40:29 ID:/w8sXz0F0
>>591
そのマンガ誰の視点で進んでたの?
後半で混乱したんだけど・・・。

621 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 14:26:06 ID:AaHpaxXa0
>>618
もう未来世界へ行っちゃった人たちは戻れなかったけど、
彼らがまだ未来世界へ行ってない過去の自分たちへ時空を越えて手紙を飛ばす。
その手紙の破片が過去の彼らが未来世界へ飛んでしまう前の分岐点に飛び散って、
過去が変わった。平行世界の彼らは未来世界へ行かなかった。
で、サブタイトルがロングラブレターだった。
過去の自分たちへ手紙を飛ばす理論は忘れました。
あと未来に行ったほうのクボヅカは死んだ気がする。

622 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 14:27:10 ID:yMNPo5tJ0
物心がつくかつかないかの時期だから、3歳なるやならずだと思う夜中にどうしてだか
目が覚めて、部屋を出て廊下を歩いていた(多分母親を探していた?)記憶があり、
奥の客間のドアが開いていて中を覗くと、母と父の友人でいつも家に遊びに来ていた
おじさんが変な格好で抱き合っているを見た。
ぶっちゃけエチーの真っ最中だったんだけど、当時はそんな事は全く判らず「あれ?
おじさん来てるんだぁ」程度の感覚だったけど何となく入ってはいけないオーラ?を
感じてそのまま部屋に戻ったがやはり何気に印象的だったのかずっと覚えていた

それから何年もして、もう小学校の1年生くらいになってから両親との団欒の最中に、
急にあの時の事が思い出されて「前にお母さんと○○のおじさんと抱っこしていたね〜ww」
って口走ってしまったら、子ども心にも両親の間に異様な雰囲気がが走るのが判った。
空気が凍る、って正にああいう状態だと思うよ、その後はもう修羅場

父親は「どういう事だ?!」みたいに血相変えて聞いてくるし母親は「違う!知らない!
嘘よ!何言ってるの?!」とわめくし、私はとんでもない状況に訳が判らず大泣き
結局両親はその後離婚して、私は母方の叔母夫婦に引き取られた。
当時の両親は父親が自営業を始めたばかりで、家に殆ど帰ってこず、お金も入ることから
女遊びやなんやかやで、母親を苦しめていたらしく父親の事業仲間で友人だったその人に、
色々相談をしていた時期があって、いつの間にかややこしい事になったみたい

でも、私が話してしまった時は、父も家に落ち着くようになった時で、母もおじさんとは
何でもなくなっていたので、あの時に何も言わなかったらあんな事にならなかったのに
・・・って今でも後悔している(おじさんの家庭も騒動が波及して、最後まで家庭内別居だったらしい)
いろんな事も辛かったけど、一番辛かったのは、離婚の時に両親どちらからも「この子はいらない」
と言われた事(父親からは娘である事さえ疑われ、母親からは鬼っ子扱いされた)

大人になった今は、何となく両親とも当たり障りなく連絡を取ってるけど、当時を思い出すと
両親に対して心底愛せない自分が後味悪い・・両親も同じ気持ちだろうなと思うけどね




623 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 14:35:22 ID:AaHpaxXa0
やってしまったことは自分の影になっていつまでもついてくるってことだね、ご両親。
離婚後は辛かっただろうし今も複雑な気持ちがたくさんあるだろうけど、
どっちかっていうとあなたは大人の都合や自分勝手な感情に振り回された被害者だよ。
歩みより過ぎないほうがお互いのためだと思う。
今後の人生でおせっかいな人とかが「実の親なのに」「家族なのに」「いつかわかりあえる」とか
いらんこと言うかもしれないが、そんな言葉に心乱されずに自分の気持ちを一番に考えて
適切な距離をとって幸せな人生を送ってください。

624 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 14:38:14 ID:PMqjvNd5O
自業自得ってやつだな(ニコニコ

625 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 14:58:22 ID:zOf2+FlA0
親は自業自得だけど子供に罪はないよね

626 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 15:05:59 ID:biN7r2r00
今朝ラジオでやってた外国の童話がなんとも…
主人公は子供で、名前を忘れてしまったので
仮にEとする。

Eが、母親に頼まれて叔母さんの所におつかい(?)に行く
叔母さんはEにお土産としてケーキをくれる。
Eはそのケーキを力いっぱい握り締めて帰り、
当然ケーキは潰れてしまう。
母親はEに、「ケーキは綺麗な葉っぱにくるんで、
帽子に入れて頭の上に載せて
そっと持って帰ってくるんだよ」と教える。

再び叔母さんの所へ行くE、今度は叔母さんはバターをくれる。
Eはバターを葉っぱで包み頭の上に載せて
ゆっくりと持ち帰ろうとするが、
暑い日だった事もあり
バターはすっかり溶けて無くなってしまう。母親は
「バターは葉っぱに包んで、
小川で冷やしながら持って帰るのよ」とEに教える。

長くなったので2つに分けます。



627 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 15:07:33 ID:biN7r2r00
続きです

また叔母さんの所に行ったEに今度は叔母さんは可愛い仔犬をくれた。
Eは仔犬を小川で冷やしながら帰り、
そのため家に着く頃に仔犬はすっかり弱ってしまい…
母親は、「仔犬は紐を付けて連れて帰りなさい」と教える。

再び叔母さんの所に行ったE、
今度は大きなフランスパンを貰う。
Eはパンに紐を付けて引きずって帰り、
とうとう母親も匙を投げてしまう。
「叔母さんの所には私が行くから、
あなたは留守番をしていなさい。
さっき焼いたパイを3枚、階段に置いて冷ましているから
階段を通る時には足の踏み場に気をつけるのよ」とEに言い残す。

階段を通ろうとするE。母親の言葉を思い出し、じっくり考えて
3枚のパイの真ん中に足を置きながら歩きましたとさ。おしまい。


…どうやら「面白いお話」という雰囲気で紹介されてたけど。
モヤモヤしてしまった。



628 :神の汚れた手:2006/11/26(日) 16:04:31 ID:QIOCUITr0
産婦人科の医師が主人公で妊娠・出産、不妊治療、中絶手術、養子縁組
それらにまつわる人間模様などを淡々と描く小説。
以下多少うろ覚えながらその中の一エピソード。

ある老婦人が過去娘にさせた中絶手術を後悔している。
婚前交渉だったか婚外交渉だったか、とにかく「正式の」関係でなかったため娘は中絶手術を受ける。
その結果、娘は子供の産めない体になる。
老婦人には息子もあったが事故に遭い子供を作らないまま亡くなってしまった。
「あの時子供を産ませておけば家系が絶えることもなかったのに…」

その程度の覚悟で娘に堕胎させるなよ、と老婦人の身勝手さが後味悪かった。

629 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 16:24:30 ID:bTdu7wvn0
>>622
頭が悪くて空気を読めない子供を持つと、苦労するって教訓だね

630 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 16:33:48 ID:V5vk7LkN0
>>629
そんなに自分を卑下するな。
強く生きろ。

631 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 16:39:10 ID:wgdXuFcF0
両親を窮地に追い込んで自分も見捨てられるとは。
後味すっきり、因果応報のいいはなしだなあ

632 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 17:02:08 ID:saRQxrko0
まさに悪魔の種だな

633 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 17:06:11 ID:Uj7rLZVX0
>>631
>>607

634 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 17:24:14 ID:1d0lHfXs0
でも、実際後味すっきりだよなあ。

635 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 17:36:09 ID:OTeqbGHrO
ほんと、後味すっきりだなあ

636 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 19:11:58 ID:qTw8xye20
>>627
イギリスのシンプル・サイモンみたいに、
「またあいつバカなことやってるよ、あはは」という笑いは
どこの国にでもあるからなあ。

マンガみたいに、そのバカガキの行動にも
多少の誇張が含まれてるんだよ、と思えばいいかもしれない。
ただ、犬だけは可哀相だな、と思ったw

637 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 19:34:40 ID:WJqs1oq90
ぶっちゃけ、愛されたいとか愛したいとか期待するだけ無駄だよね。
所詮、親というだけ只の他人なんだもん。

638 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 20:29:26 ID:yJkGesqf0
そーか?俺は死ぬ程子供を愛してるけど

639 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 20:54:58 ID:uf7VIu2L0
>>628
それ二つのエピソードが混じってると思う。
1つは、娘と息子が1人ずついた家で、嫁がせた娘がなんらかの事情で中絶したらその後妊娠できない。
おまけに息子は事故で死んでしまう。
もう1つは、婚前交渉で妊娠し結婚式の時には7ヶ月くらいになってしまうので、姑が格好悪いからと中絶させたところ
結婚後2ヶ月くらいで息子が事故に遭って亡くなる。
母親も姑も同じように「あの時産ませておけば‥」と後悔していた。

この小説、他の男の子を妊娠しているくせに金持の御曹司と結婚して、嫁ぎ先の家族が怪しんで中絶させようとすると
自分で働いて育てる気もなくいいなりになった挙句に離婚するバカ女や
姑の介護で金銭的にも体力的にも余裕の無い家庭にひどい障害を持った子(眼球が無い、口蓋裂)が生まれてしまい
主人公の医師が専門の小児科にかかるように言うけど、結局赤子は医者に連れて行かれず死んでしまったり
不妊治療でやっと妊娠したのに、検査したらダウン症の可能性が大きくて悩んだすえ、中絶したり‥
色々考えさせられる内容だ。






640 :沙恵:2006/11/26(日) 21:24:47 ID:OTeqbGHrO
>>638
素敵だわ

641 :37年生まれ:2006/11/26(日) 21:44:33 ID:KZRecxYn0
10年程前の話。転勤で那覇市の国道前のアパートに住んでいた夏のある日。出勤しようとドアを
明けると、警官が丁度やって来た。そして、俺に氏名とか勤務先とか聞いてくる。何か事件?答えるのは義務か尋ねても言葉を濁し
答えない。急いでいたので、義務じゃなかったら答えんと言って出勤した。帰ってみたら、鍵を掛けていた郵便受けが開いていて、
中を調べた様子。気持ち悪くしてたら、1週間後天皇陛下が前の国道を通られました。

642 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 21:46:55 ID:CMt5kvx10
>>638
す、て、き…んもー☆

643 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 21:53:11 ID:3/lz5ooX0
>>627
それ、志村がバカ殿の格好でやってると想像すれば、
モヤモヤするのもばかばかしくなると思う

>>641
友達がやってる中古車販売の店、道路に向けて車が前になるように
全部並び替えさせられた。
天皇陛下が前の国道を通るからって。

644 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 22:05:51 ID:TNRY6O5P0
>>641
まあ…たまたま時期が重なったんで運悪くというか不審に思われたんだろうな。
天皇家ってあれで歴史上何度も暗殺の危機に晒されてるから。

645 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 22:55:19 ID:f4tJS6aU0
>>627
一瞬例のパンを踏んだ娘のバージョン違いかと
思ったが、そうじゃなかったのか。

646 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 22:55:33 ID:VkebMB+IO
お召し列車の通る駅に勤めている。
通るたびに、ホームの大掃除とかゴミ箱の撤去を指示される。
通過時刻が近付くと警官隊が大挙してやって来る。
単なる『通過駅』だっつうのに…。
正直言って、ウザい。

647 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 23:17:01 ID:bQygildT0
>>607
携帯からもですか

648 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 23:21:25 ID:OZFapLv70
以前勤めていた会社のそばには、首都高が走っていた。
そこを天皇皇后両陛下がお出かけの際に通られることになった。

「そういうことで非常階段を使うと狙撃される場合もありますので、
○月○日は非常階段を使用しないでください」というシュールなお達しが
総務部から出た。

649 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 23:25:38 ID:M/7NhvqLO
>>646
通過駅なら狙撃の可能性はゼロなのか?
爆破テロは起こらないのか?
起こってからじゃ遅いんだぞ真面目にやれ

650 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 23:27:18 ID:k1O5Kk+b0
>「そういうことで非常階段を使うと狙撃される場合もありますので、
>○月○日は非常階段を使用しないでください」というシュールなお達しが
>総務部から出た。
淡々とした総務部にワロタw

651 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 23:30:32 ID:NNJ26r+U0
地元(超田舎)の料亭に陛下か皇太子が来られた時は
裏山にビッシリ警護班が並んでいたそうだ…

652 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 23:36:13 ID:VkebMB+IO
>>649
有り得ない!
今ドキ、天皇狙撃なんて考えるヤツいるのか?
学生運動が華やかだった、オッサンたちの若かりし頃の幻想だろ。

653 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 23:42:02 ID:BNjycFhy0
それで済んだら世の中平和でいいけどな。

654 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 23:52:40 ID:AmywxbKfO
自分等の感覚だと(まぁ俺のだけかもだけど)天皇殺してなんか得(←いい言葉がでない)あんの?って感じだしね

655 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 23:55:21 ID:tu+J8adv0
>天皇殺してなんか得(←いい言葉がでない)あんの?って感じだしね
新聞やテレビで騒がれて目立てる。

テロや無差別殺人の理由って結局それじゃないか?

656 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 00:09:18 ID:D3mxlUwg0
ちょっと前に皇太子が神戸の理化学研究所に来た時は、その周りのビルのテナントでは
窓からブラインド越しに外覗くのも控えろと言われた(狙撃出来るポイントだから)。
日曜だからまだ何とかなったけど、正直スゲー迷惑。


657 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 00:36:41 ID:kCKQdDAk0
>>652
逆に言えば少し昔まで天皇暗殺も考えられない時代ではなかったって事だが。
そしてこれまでの歴史が証明するように、要人暗殺の危険がある時代と
ない時代は交互にやってくるわけで。




ところで皇室には久々に男子がお生まれになったわけだが
これがもし事故か何かでお隠れに遊ばされれば
女系天皇論は再燃し、その分世論や国会は騒然とし多少の混乱が
また戻ってくるだろうな。

ま、それで誰が得するかどうかというのは陰謀論だが。

658 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 00:40:19 ID:kCKQdDAk0
>天皇殺してなんか得

どこかの国には自己満足あるいは個人的な不満から、
自国と外交上上手く行ってない他国の要人を襲撃して殺害し、
それが戦争に発展したり自国が併合されるのを結果的に後押したり、
という何考えてんだかわかんねー奴がいるかもしれないな。


ま、過去の例として実際いたわけだが。

659 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 00:43:22 ID:kCKQdDAk0
あとなんで得するかわかんないというのならJFKは
暗殺された理由が今もってよく判らない。


まあ世の中には選挙の対立候補にダイオキシン盛って
暗殺で選挙に勝とうとした判りやすい例もあるわけだが。

660 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 00:59:55 ID:gzDL0BZz0
デムパな人の妄想で「自分は天皇の血を引くなんとか」っていう血統妄想もある。
命令されて○○しなくてはならないと思いこんだり、
他の妄想と組み合わせで、デムパの力で突撃することもあり得る。
昔は隔離されていたような状況の人でも、今は病院から放出されてることも多い。
突然、傘でデパート店員の目を突いた人みたいに。

プッツン女優といわれた人が、自分は紀宮の姉とか言いだして
皇居で取り押さえられたことがあったよな・・・。

661 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 01:12:03 ID:d1vi33Ff0
>>627
奇人たちの晩餐会を思い出した

参照
ttp://yaplog.jp/zukiman2/archive/5

662 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 01:12:31 ID:EVxTj0e5O
>>621
クボヅカ死んでねぇ
死んだのは生徒を庇って瓦礫に直撃された常盤貴子

663 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 01:13:36 ID:7lccxG/h0
まず、スレ違いであると思うんですね。
この話題って;

664 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 01:18:57 ID:kCKQdDAk0
>>660
電波な奴が起こす事件は解決したとしてもどうも後味というか気分が悪くなるよな…


>>658でちょっと書いたけど昔の極東の某国では国の政治が立ち行かなくなり、
このままでは他国に侵略されて滅亡する、ということでむしろこちらから
他国に併合あるいは植民地化されて属国として国体を維持しようと
したわけだが、その併合先の候補の一つであったJ国の要人を、
「悪辣なJ国なんかに併合されたくない! 併合の動きを阻止する!」
と主張した憂国の士が襲撃、暗殺に成功するも


その要人は併合に反対する派の筆頭だったため、併合反対派は急速に力を失い
そのまま某国は併合に突き進んでしまったという…
結構前にちゃんとターゲット確認しとけよ。

純粋に国のためを思った行動が誤爆、という後味の悪すぎる話。


>>663
流れを本流にもどしてみた。

665 :621:2006/11/27(月) 01:19:28 ID:+5zIvwCJ0
>>662
あ、そうだ。クボヅカは怪我かなんかで一時危なかったけど助かったんだっけ。
サンクス。

666 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 01:26:55 ID:+bwS9fu00
オイこそが 666へとー

667 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 01:53:57 ID:ceYoDU2KO
>>659
ケネディは穏健派だったから消されたんだろ。アメリカは戦争したくてたまんなかったんだよ。戦争はすっごい儲かるんだから

668 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 01:59:38 ID:jiNLC0jP0
ケネディが頭ぶっとばされた直後、錯乱した奥さんが
頭の破片をかき集めて傷口につめようとしてた
と言う話を消防の頃に親から聞いて、後味悪かったが本当か?

669 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 02:05:52 ID:+5zIvwCJ0
詰めたかどうかは忘れたが結構有名、ほんと。
車の後ろのほうにとびちった肉片を必死でかき集めようとしてた。
今でもテレビでケネディ暗殺動画が出るとそこも流れてると思うよ。

670 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 02:13:51 ID:G0c4R9w/0
破片を集めていたのは確かで、俺も見た覚えがあるが、
傷口につめようとした、は如何だったかな。
まぁ、確かにそんな気持ちが伝わってくる、
悲惨なシーンではあったが。

671 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 02:24:55 ID:jiNLC0jP0
>>669
>>670
レスすんません。げ、本当だったんか。
親が脅かそうとしてるとばかり……
奥さんの心情察してあまりある……

672 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 02:31:30 ID:lkCXPv1b0
>>607
>>633
我儘を押し付けるなよ

673 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 02:32:44 ID:26LLv0pMO
>>672
蒸し返すなよ

674 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 02:33:45 ID:D5tY5tY5O
>>646
平素からきれいにしておけよカス。おいカス。なあ、わかったかカス。

675 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 02:37:41 ID:wUC21oJs0
>>674
idすげえええ

676 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 02:49:41 ID:D5tY5tY5O
>>675
ゴテゴテしててごめんなさい

677 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 02:55:20 ID:LOBFI4RF0
乾くるみの「Jの神話」

全寮制女子高内で殺人事件が起こる。
しかも被害者には強姦された跡があった。
男性教員もいないこの学校でなにがあったのか、
依頼を受けた女探偵は調査に乗り出す。
百合っぽい描写を多分に交えつつ話はすすんでいく。

あるホモの科学者は自分と相手の間の子供を望んでいた。
だが男同士では子をつくる事はできない。
それでも子が欲しいとホモの科学者はがんばった。
その結果、YY染色体を持つ生物ができあがる。
だがそれはとても人間とは思えないような異形(ちんこ型)のもので、
女性に寄生しては増殖、性行為によって他の女性にも寄生し、
(その間女性はちんこが生えたような状況になる)成長したら抜け出て独立した。
被害者は強姦されたわけではなく、
成長し切った生物が抜け出て行った痕が
乱暴に犯された痕のように見えただけだった。

探偵もその生物に寄生される。
事実を知って恐れを抱いていたが、いざ寄生されてみると気持ちいい。
やがて成長した生物によって死ぬ事を理解しつつも、
探偵はその快楽に身を委ねて女子生徒と寄生チンコではめはめした。


はじめはまともに推理してたっぽいのにいきなりSFっぽくなって、
しかも寄生ちんことか出てきてびっくりした。

678 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 03:02:03 ID:6zZeGhQP0
結果として我が国における第1回目の衛星生中継になっちゃったんだよね。
ケネディー暗殺シーン。

679 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 03:02:54 ID:i3tpHrn10
>>626
「馬鹿なエパミナンダス」という話だな。
学校放送でよく聞いたが、子犬が弱るくだりがかわいそうで嫌いだった。

680 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 03:20:03 ID:ZhrDToGgO
ケネディの奥さん、2年くらい前のたけしの特番で
脳みそ集めようとしたのではなくSPに誘導され這って逃げるところでは?
と映像が検証されていたよ。
武装したテロリストに襲われているところだから
真実がそちらでも良いけれど
勝手に持ち上げられて後から検証されたのならかわいそう。後味悪!
ていうか脳みそ集めたことにしとけばいいじゃん
いちいちそこまで検証せんでも。

681 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 03:20:42 ID:A9QXNAjqO
>>626の話の最後、階段に置いてあったパイの真ん中を〜というところの状況とオチが、なんとなくわかりません。
誰かバカにも分かるかんじに教えて下さい。
お願いします。

682 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 03:25:46 ID:LERTo4k7O
ファニーゲームっていう映画もかなり後味悪いよね。

義手着?

683 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 03:29:04 ID:KGWr/xce0
113 :アジェーン ◆v936N9twnk :2006/11/25(土) 12:16:44 ID:RyX64TFf0
漏れも3年前に自宅前から単車を盗まれたことつがあるが、半年位経ってから
警察から電話があり「見つかったから来て欲しい」と言われて、早速行ってみる
と、単車がボロボロに壊れていたので警官に聞いたら、このバイクを盗んだ少
年が事故を起こしましてお亡くなりになりました。と言われた。その瞬間怒り
は消えて「あははっざまぁ〜みろ!」と言ったら警官にすごく怒られた。でも漏
れは「他人の財物を盗んで盗んだ物で命を絶ったのだから自業自得でしょ」と言
ったらそれ以上は何も言って来なかった。盗んだ奴の遺族に単車を弁償しても
らうので住所を教えて欲しいと言ったら、最初は「親御さんの事を考えて損害
賠償を請求する事は控えて欲しい」と言われたが、「私は泣き寝入りしろという
事ですか?」と強く粘ったら、盗んだ奴の住所を教えてくれた。漏れはその親に
内容証明郵便で単車代を請求したら、あっさり満額支払われた。オマケに盗難
保険も入っていたので二重取りでウマー 漏れの単車を盗んでくれた植竹君ど
うもありがとう。あの世でいつまでもツーリングを楽しんで下さい。

684 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 03:29:07 ID:j9fnSbrl0
ある銀行に初老の紳士がやって来た。
「私は秩○宮だが、預金をおろしたい。」と仰せになる。
行員はびっくりして上司を呼び出す。
支店長が出てきて、「規則により通帳または身分証明がないと引出しできない」旨を説明すること数十分、紳士は帰っていった。
顔を見て本人なのは判っているのに、規則に従い追い返さなくてはならなかった支店長の困惑。

685 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 04:02:02 ID:Qpmm7KtW0
>>677
推理小説と思って読んだ読者は後味悪いんだろうが、要約読んだ俺は爆笑したw

686 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 06:10:04 ID:i/FmjEXV0
>>683
盗むほうも悪いが…確かに後味が悪いな

687 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 06:13:13 ID:25PdOWH8O
>>683
これはこれで後味悪くない気がする…
死んだ少年の親の立場で考えるか盗まれた人の立場で考えるかの違いだろうけど

688 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 07:19:07 ID:jiNLC0jP0
>>680
それで思い出したけど、二次大戦の時に戦死して、その時の状況から
「それでも彼はラッパを口から離しませんでした」と言う逸話で
有名になった、何とか言うラッパ係の兵隊がいたんだけど。
最後まで突撃のラッパを吹き続けて戦死したというので、大々的に報道され
感心され、故郷には記念碑まで立って、さんざんニッポンの
英雄扱いされた後、それが別人である事がわかったそうだ。
戦時中のごたごたでラッパ吹きの所属部隊が誤認されて、別人が長いこと讃えられていた。
後に、本当のラッパくわえて死んでた人が報道し直されたんだけど、
それまで英雄扱いされてた方の遺族とか故郷の人たちとか、
さぞ後味悪かっただろうな……と思った。

689 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 07:25:09 ID:Isk2AkG/O
前に、藤谷美和子が、
自分はサーヤの姉だから会わせろ、って
御所に乗り込んだことあったよね。
結局、似てると言われてたからちょっと勘違いした、
とか言い訳してたけど。
しかもサーヤじゃなくキコ様のことだったし。
プッツン女優で通ってるとは言え
テレビ出していい人なのか?とモヤモヤした。

690 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 08:00:06 ID:a54mmC+aO
世にも奇妙な物語の『悪魔のゲームソフト』、ようつべで改めて見てみたが、何度みても後味悪い。
救いようがない。

691 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 09:00:49 ID:UuyWT4Cy0
>>690
いいかげんにしろ

692 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 10:00:09 ID:Aza2TMqQO
(^ω^)

693 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 10:12:12 ID:SX1XPnQa0
>>678
ケネディ暗殺シーンじゃなくてケネディ暗殺のニュースな。

>>680
SPに誘導されたんじゃなくて、逃げ出そうとしたのをSPに引き戻されたんじゃなかったか?

694 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 10:27:50 ID:d51HMppvO
>>688木口小平は日清戦争で戦死。

695 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 10:48:15 ID:qgx1Nl+z0
>>680
ジャクリーン本人の証言では、「後部に飛び散った夫の脳の破片を拾い集めるため」。
話題になってるSPは、クリントン・ヒル。後部ボンネットに取り付いて
車によじ登ると、ケネディ夫人を押し戻している。これは別の護衛が運転手に
「ここを離れろ。撃たれた」と運転手に速度を上げて逃げるよう指示させたため。

日本のテレビでやるJFK暗殺は、陰謀論を盛り上げすぎてトンデモ論を
ツギハギにしてこれが真実!とか言って放映したりするから要注意だよな。

ちなみににケネディ夫人は、病院で医師に頭蓋骨の破片を渡している。


696 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 11:53:34 ID:mdyzBqJk0
>>683
すごいすっきり

697 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 12:17:31 ID:26LLv0pMO
自業自得

698 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 12:18:38 ID:JqB4aP/FO
オカ板からです。

699 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 14:10:24 ID:LPKLDwvfO
>>683のコピペ
今は単車に盗難保険つけられるのか?


700 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 14:13:10 ID:Uzz0yoL50 ?2BP(22)
>688
キグチコヘイハ テキノ タマニ
アタリマシタガ、 シンデモ ラッパヲ
クチカラ ハナシマセンデシタ

701 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 14:29:34 ID:a7xacgc20
http://www.youtube.com/watch?v=3qdVUdVXC0A&mode=related&search=

702 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 14:36:55 ID:l/oPvOQQ0
♪デテクル テキヘイ ミナミナ コロセ-

703 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 15:06:51 ID:mdyzBqJk0
>>699
保険会社との契約なのかメーカー契約なのか新車、中古車
見つから無い場合の経過日数とか・・・
色々あるみたいだけど掛けられるのは間違いない
ぐぐったらいっぱい出てきたぞ・・・・

704 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 15:27:57 ID:eTFPWP3uO
いつの間にか107のが見れなくなってしまった

705 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 16:59:52 ID:tEoauOaJ0
869 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2006/11/22(水) 22:59:22 ID:poDkCyxv
>>840の話を読んでてふと思い出した。

確か小学生くらいの子供を持つ親父が書き込んでた話。
子連れで買い物しててレジ待ち中、前の女性客がデブスだったらしい
んで、そのデブスの客の番が来たとき、一品だけ持ってた急いでる様子の
他の客に「どうぞ」と先を譲った(その客はレジ待ちの列に入っていない)
なんで割り込みさせんだ、このデブス!と思ったら、デブス客は黙って
レジ待ち行列の一番後ろに移動していった、と。

そこまで読んで、この親父がデブスを見直し、外見で人を軽視してた
自分を恥じるのか・・と思ってたんだが、続きはこんな感じだった。

レジ待ち列の一番後ろに並びなおしたデブスを見て苦笑した。
容姿がアレでしかもこんなにお人好しでは、この先全然ダメだろう
試しに自分の子に「おい、あんなのと結婚したいか?」と聞くと
「えー??ヤだよ」と答えた。当たり前だw

人の善行に対してこんな思考しか持ち合わせない人間がいるのだと
かなりショックだった

706 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 17:05:52 ID:26LLv0pMO
デブスの血筋は劣等因子だから結婚できずに滅びたほうが地球のためだお

707 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 17:17:52 ID:mdyzBqJk0
でも>>705のデブスよりもそれを書き込んだ親父と子供の方が先に滅びて欲しい
大体「当たり前だww」って親父は言うけどそんなヒネタ受け取りしか出来ない親に
育てられた子供に優しい気持ちや常識が育つわけ無い
子供がそんな思考にいたるのも「当たり前だ」

708 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 17:19:12 ID:6VTabXjx0
その子供は自分が断られる可能性を考えてもいないのだろうなぁ。
見てくれで人を小ばかにする連中から「つきあってやる」と言われたところで迷惑だろうし
本人に聞こえるように暴言吐いてないだけマシじゃないのかな。
元の書き込みの人も割り込みさせたのが美形だったなら苦情を訴えたかどうか。
愛玩動物扱いされるくらいなら最初から下心の対象外にしてくれたほうがマシかもね。

709 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 17:21:41 ID:hd8bWum50
まぁ見掛けで判断されんのってある程度はしょうがないっしょ
デブなのは本人が努力してないからなわけだし

710 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 17:25:52 ID:mdyzBqJk0
本人の努力は確かにな・・・
それでもやっぱりこの親子とか勘違い不細工よりはやっぱりましだな

っとぽっちゃりチョイブサが好きなおいらが言ってみる・・・orz

711 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 17:30:13 ID:ZVTA2N7t0
>>705
改編コピペか。

712 :709:2006/11/27(月) 17:33:32 ID:hd8bWum50
>>710
ああ、すまんすまん。言葉足らずだった
この親は最悪だけどっていう前提のもとね
それと親が悪いだけで子供は別に悪くないと思う

713 :デブ:2006/11/27(月) 19:44:23 ID:bu6XvDYD0
>>709
別にやせなきゃいけない義務があるわけでもないのに
努力してないからはないだろう。

714 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 20:18:58 ID:26LLv0pMO
>>713
それなら堂々としてればいいお
わざわざ主張して反論してくるところに卑屈さを感じるお

715 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 20:22:26 ID:gzDL0BZz0
>>713
義務なんてないじゃないかとか証拠があるなら出せよとか
いうやつはだいたい真犯人

716 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 20:35:29 ID:JqB4aP/FO
明るいデブの漏れが来ちゃったよ〜〜

717 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 20:46:36 ID:AbRt6tlv0
まあ、努力すりゃ確かにデブは何とかなるよな。

ちなみに努力すりゃ、
学歴・財産・結婚・いじめ
も何とかなるよな?

718 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 21:10:40 ID:t7sFTAGY0
化粧板か生活板かあたりで見たけど
それの元ネタは確か親父→母親だったんだよ。
その母親が得意満面に書き込んでて、すごいスレが荒れた思い出がw

719 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 21:15:58 ID:kZVKjBx70
努力でどうにもならんのはスポーツくらいだな
>>718
生活板は後味わるいというか胸糞悪くなる

720 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 22:16:33 ID:LOBFI4RF0
>>718
藻男板で兄弟バージョン見た事あるなー

721 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 22:43:21 ID:7/iSdIOw0
デブスレが立つとすぐに消されるのが後味悪い

722 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 22:49:32 ID:jO2xboke0
>>713
うちの会社は、デブは自己管理が出来ない人間、という理由で採用されない。
確か、女性なら9号の制服を無理して着られないとダメだったはず。

723 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 22:50:30 ID:7J6ke6Fx0
9号って、身長高いと痩せててもキツいことあるだろ。

724 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 23:07:33 ID:UZVnF7Oy0
経営者の好みが採用基準で、小柄痩せ型の女性なんだね。
実力は二の次で。大企業じゃできないことだ
個人医院は、看護士・看護助手が医師好みの女の子がそろうことが多い

725 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 23:10:14 ID:jO2xboke0
女じゃないから分からないけど、170cmの人もいるが9号着ているらしい。
ヒルズにある会社だから知っている人は知っている。

726 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 23:18:09 ID:AbRt6tlv0
ついでに男性の基準も知りたい。
って男性の基準がなかったらもろ経営者の好みだなw

727 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 23:30:36 ID:26LLv0pMO
男性は体型よりアナルの締まり具合で決まるんだよ

728 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 23:59:13 ID:RO1uj/Um0
×アナル[形]
○アヌス[名]

729 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 00:11:29 ID:E/6zpDOJ0
ミドリカワ書房という男性歌手の「それぞれに真実がある」という歌がよく聞いてみたら後味悪かった

パパが娘に語りかけるというような感じの歌。
パパはもう時期ママと別れる事になった。
それは、ママへの愛をパパがなくしてしまったせいであり、
娘も知っているある女性を愛してしまったせいでもある。
以前に娘に紹介した時はただの友達だと言っていたが、
実際はもうだいぶ深い仲になっていた。
だが女性はママとは違って大人しくて内気な人なので言えなかった。

ママの言っている事は全部が全部嘘というわけではないけど、
パパは娘を本当に愛しているし、
ママと別れた方がもっと娘と仲良くなれそうだ、とパパはいう。
ママと別れてもパパと娘の親子関係は変わらない、
ずっと俺はお前のパパだからなとパパは誓う。
泣き出す娘。
はじめて手を挙げた時でも泣かなかったのに、なんで泣くんだよとパパは聞く。
そしてまた、俺はずっとお前のパパだからなと言った。


感動風味にしてあるけど、実際は浮気した末に奥さん捨てようとしてるんだけだと気付いた。
母親を捨てた親父とその浮気相手とこれから暮らさなければならないだろう娘を思うと('A`)

730 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 00:20:50 ID:+aP1xTPD0
で、この後その歌の続編的歌の話になるとみた!

731 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 01:48:33 ID:OGWBatdM0
>>648
警視庁のカウンタースナイパーが待機してるのか?

732 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 02:01:24 ID:GCn0tyXoO
自分、ミドリカワ書房大好きでライブにもよく行くんだけど、彼は結構危ない詞を書く。
ちなみに危なすぎてCD化出来ずにライブでしか聴けない曲もある。
後味はそんなに悪くないから大まかにしか書かないけど、殺人罪で死刑が確定した死刑囚が、母親に訴える感じの曲。
この曲を日比谷の野音で厚生労働省(違うかも…)をバックに聴いた時は何とも言えない気持ちになった…

733 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 02:11:16 ID:OTxqI0L80
>>732
音楽(音感)が好きと思想が好きは違うから洗脳されないように聞けば良いと思うよ

734 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 02:16:46 ID:I/cAEtWR0
モジモジハンターという解散したショートコント芸人のネタのひとつ。題名は死刑
石井(ツッコミ?)が執行人で肖田が死刑囚。
石井が肖田に「何か最後に言い残す事はないか?」と言い、肖田が「おかあ」
と言ったところで石井がギロチンを落とす。
全く笑いが起きなかったし何がしたかったんだろう・・・

735 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 02:19:13 ID:BH5rb8Wn0
>>732
一言でいうとあざといおばさんだな

736 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 02:35:42 ID:jeHBkwun0
蓼食う虫も好きづきだろ。

737 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 03:02:26 ID:EdOdO4WNO
昔ちょうどサカキバラ事件で世間が賑わっていたころテレビで爆笑問題のコントを見た
そのコントっていうのが小さい息子を誘拐された父親(田中)と刑事(太田)という設定だった
内容はボケまくる太田につっこむ田中と王道なんだけど、そのなかで父親の証言で息子の似顔絵を太田が描くシーンがあった
似顔絵を描いていくうちに太田が勝手に幽霊みたいな体(足がすぼんでて吹き出しっぽい)や逆三角の布を顔に加えていた
もちろん田中の鋭いツッコミがあり、客席からは笑い声が響いていたんだけど、
放送されたときがちょうど男の子の遺体が見つかって犯人も依然捕まらず…な時期だったのでええ?って思ったよ
収録したのは事件よりずっと前なんだろうけど、テレビ業界の恐ろしさを垣間見た気がした

738 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 03:07:07 ID:ENVOaBJA0
>>737
お前アホか
お笑いってのはそんな暗い世の中を明るくするためにやってんだよ
ホントに自重すべきとこは自重するだろ

739 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 03:22:36 ID:W8UcOFou0
まあみんなアメリカが悪いんですけどね

740 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 03:58:52 ID:EdOdO4WNO
>>738
そんな鬼の首でも取ったような得意気なレスを返さなくても
たしかに暗い世の中をお笑いで明るくするのは善いことだけど、わざわざ俺みたいなアホでも簡単に連想できる設定で、
リアルタイムに起きていた暗い事件を思い起こさせるようなコントを放送するのは善いことだとは思えなかったんだよ

741 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 04:10:37 ID:Qup6d2030
その程度で連想とか言ってたら何も出来なくなるわな
別に>>740を批判する気はないが
その純粋なお前の気持ちにもやもやする

742 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 06:39:34 ID:ENVOaBJA0
>>740
いやまぁ確かにそれはそうなんだけどさ
PTAとかがお笑いの粗探して批判してるのと同じ空気を感じ取っちゃったんだよ
大田とか俺の尊敬する人の一人だからちょっとアツくなったのもある
なんにせよすまんかった

743 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 06:40:09 ID:ENVOaBJA0
大田じゃなくて太田ね

744 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 06:41:16 ID:1KNJ4zNc0
テレビ局の現場だって、言ってみりゃサラリーマンの集まりだからさ、放映されるプログラムは何週間も前から決まってるんだし、突発的事件のせいで内容が不適当だと思っても「しらんがな」で放送しちゃうってこともある・・・ような気がしない?

745 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 06:53:59 ID:fpy4gSzDO
>>740
鬼の首取ったようにってほどかなあ?
不謹慎なコントに反応するわりに、ずいぶんちっちぇーな。
余裕と優しさを持とう。

746 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 08:21:02 ID:j/Pvkol90
>>742
太田を尊敬してるのか・・・

747 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 08:28:05 ID:yAjIaKyi0
ま、いいじゃあないか

748 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 08:29:59 ID:dVstzgcQ0
太田を尊敬ってのがまた、後味のry

749 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 09:04:36 ID:bpkZa45e0
俺の尊敬する人は毒蝮三太夫♪

750 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 09:24:54 ID:HKHherX0O
2chで起こる揉め事の殆どが後味悪いよな

751 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 11:21:40 ID:ErOzudtn0
ゆうべの事。会社の仲間たちと、釜飯屋に夕飯にGO。
そのとき、普段はめったに行動を供にしない年配の事務のおばさんが
なぜかたまたま一緒に行った。
まあつき合いだし、と思って気にしてなかったんだが、それぞれ注文し、
俺ともう一人が注文したウナギ釜飯というのが最初に来た。
そしたらそのおばちゃんが嬉しそうに、
「あんたたち変わってるわねえ、そんなマズそうな、変なの頼んで」
と大笑い。そのあと運んできたお店の人に、
「あっ、ごめんね、ごめんねえ」とまたまた大笑い。
こっちは美味そうと思って頼んでるのにな。皆も微妙な雰囲気で、
食ってても後味悪かった。



752 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 11:36:39 ID:kzSXDTBj0
>>740
さすがにタカandトシの
ネベンジョ発言は引いた。

753 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 12:35:37 ID:InF1Rwvz0
>>729
>はじめて手を挙げた時でも泣かなかったのに
ちょっと待てやコラ

754 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 12:51:51 ID:cpxhkvmL0
>>732
妄想系一人ユニットって言っている通り
そういう妙な事を想像して書くのが好きなんだよ
自分で「実際のところ、俺は小説でも書いとくべきなんだと思う」
とか言ってるしね。俺も大ファンだから
そんな危ない人みたいな書き方はやめてくれ。

755 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 12:52:14 ID:qJwuOt7p0
ジュビロ磐田の太田を尊敬しているってのなら分かるけど・・・・

756 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 12:53:29 ID:llQ7BkEzO
>>753
どうした?自分の娘に手を挙げるなとでも言いたいのか?

757 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 12:54:36 ID:NasSmWy40
>>756
うちの父親は手を挙げないよ。
男の力じゃ強すぎるからって。
その代わり、父が手を挙げそうな状況になると母にぶたれる。

758 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 12:54:48 ID:cpxhkvmL0
>>729の続きにあたる「続・それぞれに真実がある」
では娘がグレてますよ

759 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 13:06:04 ID:xhD/2Ct+0
>>730
>>758
すげえじゃん、当たりだよw

760 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 14:02:48 ID:r8OwplzvO
>>757
うちの父親とは大違いだ羨しい

761 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 14:20:49 ID:3P+SB/+m0
>>757
力加減を調節できない親父なんだな「単に痛いだけ」って手の挙げ方はできるぞ
自覚してるだけまだマシか

762 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 14:25:22 ID:NasSmWy40
>>761
普段材木かついでる人だから、加減してもハンパないんだよ。

763 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 14:52:56 ID:Mf+nL/av0
カレシにギュって抱きつかれると骨折れそうになるお

764 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 14:58:50 ID:tdTK5gZG0
>>762
親が子どもに手を上げていいかどうかは家庭それぞれの方針だろう。
虐待として心と体に深い傷を負わせるようなものでなければいいんじゃねえの?

765 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 15:37:56 ID:uL8oYnb30
体罰の是非を言ってるんじゃなくて、
>>757の親父さんがマッチョだから母が代わりにやってるってだけじゃない?
加減を知ってるいい親父さんじゃないか。

766 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 15:44:49 ID:Z8hlXbZ20
何かあると脱線したがりが多いな。

767 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 15:52:07 ID:r8OwplzvO
>>763
ウホッ

768 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 15:52:26 ID:FsgdiErk0
女を触り慣れてないと加減が分からないのさ…

769 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 16:04:08 ID:ENVOaBJA0
>>763
いい男

 や  ら  な  い  か

770 :1/2:2006/11/28(火) 16:17:22 ID:h1/jh2280
映画「薔薇の葬列」
主な人物は全員男。

主人公エディはゲイバー「ジュネ」の.1で、
オーナーの権田と肉体関係をもつ。
それを知ったバーのママであるレダは、心中穏やかではない。
権田は、「もう少しの辛抱だ。レダを必ず辞めさせる。
そうしたらお前は『ジュネ』のママじゃないか。」とエディに言う。
エディは、レダさえいなくなればと想像するが、
その考えは、昔やった母親殺しの記憶を呼び覚ました。

父親は蒸発し、母の手一つでそだてられたエディ。
ある日、母の情事を見て、発作的に母を殺してしまう。
恐ろしい記憶から逃れようと、
ベトナム帰りの麻薬の売人と寝たり、
マリファナ乱交パーティーの世界にはまったりする。


771 :2/2:2006/11/28(火) 16:18:19 ID:h1/jh2280
エディとレダの確執は、ついに取っ組み合いの喧嘩に発展する。
レダは、ズベ公にエディを傷つけるように頼むが失敗。
権田にばれて、レダはすべてを失い自殺。
レダの死体の横には、目の部分に刃物が刺さっている人形が落ちていた。
(エディの写真だったかもしれない。)

晴れて店も権田も手に入れたエディ。
ある日エディと権田は抱き合った。
エディがシャワーを浴びている時、権田は一枚の古い写真を見つける。
その写真から、エディが自分の実の息子であることを知り、その場で自殺した。
入浴後、エディは権田の死体を見てショックを受ける。
死体の横に写真が落ちているのを見て、
エディはすべてを知ってしまう。
そして、両眼をナイフで抉り取った。


実の親と肉体関係を持ってたというオチと、
エディが眼を抉り出して
血まみれでふらふらしているシーンが
生々しくて後味悪かった。
この映画、途中で出演者とかのインタビューが唐突に入ってたり、
ラスト直前に淀川長治がこの映画を語りだしたり、
修羅場のシーンがコミカルに演出されていたりと、
全体的に混沌としている。

772 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 16:43:39 ID:NasSmWy40
国はどこになるの?権田だけ日本名だけど、あとはゲイ名?

773 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 16:47:39 ID:h1/jh2280
書き忘れてた。
舞台は1960年代ぐらいの日本ね。
エディとかレダはゲイ名。

774 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 16:55:26 ID:bpkZa45e0
ズベ公って表現、あたい久しぶりに聞いたよ

775 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 16:56:46 ID:3vByp6P60
ピーターのデビュー作映画なんだねえ。

776 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 18:17:07 ID:b0wUSma70
西城ヒデキってピーターのこと女の子だと思い込んでて、オカズにしてたらしいねw
(実際、すごく可愛かった)

777 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 18:46:14 ID:ErOzudtn0
オイディプス伝説の置き換えか。
母親と寝るとこを、父親にするとは……www
ナイス翻案!

778 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 19:33:57 ID:gBYd9e+J0
ピーターってゲイじゃないんだ・・・才能にあふれた人みたいですね

↓薔薇の葬列の詳細(画付き)
http://www.imageforum.co.jp/matsumoto/mtm-br2.html
↓目をつぶしたシーン(微グロ注意)
http://white.ap.teacup.com/shimizu/timg/middle_1127615062.jpg

たしかにピーターぷっくぷくでかわいいねw
そのころの混沌とした空気とか居心地悪い演出とかあっておもしろそう

779 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 19:35:59 ID:pY3Q1T3g0
ピーターだからな

780 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 19:54:10 ID:XSj8nhs90
ピーターくらいだな許せるのは

781 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 19:59:10 ID:pY3Q1T3g0
カルーセルじゃこうは行かないよね。

782 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 20:10:58 ID:sdfwxZxa0
「世にも奇妙な物語」の「過去からの日記」
http://www.youtube.com/watch?v=qvGopHnzkyA
http://www.youtube.com/watch?v=IsVzdeljNN0

783 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 21:45:03 ID:bQC45Yoh0
ようつべって何でもあるんだなー

784 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 21:58:21 ID:+OG4Ml5x0
西麻布のカフェで、眼鏡をかけて、春物の格好いい
ジャケット着て、チャンドラーのハードカバー読んでる
坊主の人がいたんだよ。

驚いたことに、よく見ると、ボクシングの亀田兄弟の兄だった。
サイン貰おうと思って声かけたら、気さくに応じてくれた。
「TVと印象違いますね」と言ったら、
「演出なんですよ・・・。僕は嫌なんですけど、スポンサーの関係で
断れなくて・・・。世間の人にイヤな思いさせて、本当に申し訳なく
思ってます」だって。

その後お礼言って、しばらくお茶飲んでたけど、
帰ろうとしたら店の人に、「お代は頂いてますから」
と言われた。

オレの分だけじゃなくて、その時店にいた人全員分のお代を払ってくれてたみたい。
それからテレビで見るたびに応援してる。
TVであの姿を見ている人には信じられないと思うけど、全部作り話…

785 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 22:04:47 ID:mpVyWPEs0
今は冬だよ

786 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 22:09:38 ID:WBf7g3/2P
コピペだからなw

787 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 22:19:03 ID:brKdwNtC0
>>784
最後の一言でスッキリしちゃったよ・・・

788 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 22:39:20 ID:N2smURVh0
ドウモ〜〜〜ッ!!お〜o( ^ω^ )oは〜♪ハジメマシテ〜〜〜ッ☆☆(*^ω^*)ブーン
私は27歳のOLしてるのぉ〜〜〜っ♪(#^ω^#)ブーン
うーんとー、私メル友がすっごくすっごく欲しくってー、\( ^ω^ )/ブーン
探してたら( ^ω^ )なんσ( ^ω^ )とっ!☆彡(ノ^ω^)ノ☆彡ヘ(^ω^ヘ)☆彡(ノ^ω^)ノ☆彡
素敵(^ω^;ブーン!な掲示板♪を発見!!!!( ^ω^)//""" パチパチパチブーン
あやしい所(^ω^;ブーン!とか…{{ (^ω^;) }} ブルブルブーンすごい数の掲示板がありますけど、
これ全部1人の方が管理して   ∩
てなわけで、ついついσ( ^ω^ )  | | /⌒',ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ        メキメキメキメキッ!!!!
メル友に、なってσ( ^ω^ )くれる ヽ(^ω/ ´`ヽ _  三,:三ー三,:
え?くれないのぉ〜?(;^ω^ )そんノ .ノヽ--/ ̄ ,    `   ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
なってくれなかったら、( ^ω^)乂(^(  }.  ...|  /!
☆○(^ω^)o ぱ〜んちブーン、☆(\ }、ー‐し'ゝL _
( ^ω^ ) いてっ!ダメ!! ゛o(^ω^*)o\_jr--‐‐'´}    ;ーー------------------------------
素敵(^ω^;ブーン!な掲示板♪ブ━`ヾ---‐'ーr‐'"==!!!( ^ω^)//""" パチパチパチブーン
( ^ω^ )きゃ〜〜(^ω^;)やられた〜〜(o^ω^)o ドテッブーン ブ━━(^ω^;)━━ン!
( ^ω^ )←気絶中。。。。・゜゜・o( ^ω^ )o・゜゜・。うぇぇん <( ^ω^;)>ノォオオオオオ!!ブーン (^ω^;ブーン!
なあんて(#^ω^#)こんな♪(#^ω^#)キャハブーン 私っ!σ( ^ω^ )だけど、(///^ω^///)
お友達σ( ^ω^ )になってm( ^ω^ )mくださいませませブーン♪(^ω^'*)フフブーン ドブ━━━Σ(ll^ω^ll)━━━━━ン
ということで。(^ω^)vじゃあね〜〜〜ブーン♪( ^ω^ )/~~ ほんじゃo(^ω^ヽ)(/^ω^)o レッツブーン♪
それでは、今から他の掲示(^ω^;ブーン!板も色々見てきまーすC= C= C= C=┌(^ω^)┘ブーン
(*^ω^*)ノ~~マタネー☆'.・*.・:★'.・*.・:☆'.・*.・:★

789 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 22:50:44 ID:6pLsvE4x0
>>751
食文化は育った地域で価値観違うから、難しいなあ。
江戸時代に大阪で鰻の蒲焼きといえば腹を割いたけど、江戸では切腹に通じるからって背中を裂いたっていうじゃない。
鰻の釜飯を食べている人を見て(ひつまぶしのほうが美味しいのに)と思っての発言かもしれん。

790 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 22:55:11 ID:upjI+7l50
>789
何にしろ他人がこれから食おうとしてる物を「マズそうな変なもん」って言うのは単純に配慮が無い

791 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 22:55:35 ID:MA4ERSTu0
思っても普通言わないだろ

792 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 23:07:22 ID:pMQ0UaUU0 ?2BP(22)
>782
これって実況板でも感動の嵐だったんだけど。

793 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 23:27:05 ID:N7cf6dEn0
デブスは害虫だな。殺虫剤でも撒いておくか。

794 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 23:32:01 ID:z7llQ6qB0
>>782
えぇ話やがな
泣いてもーたがな

795 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 23:41:52 ID:EdOdO4WNO
ええかーええのんかー

796 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 23:44:19 ID:Xe6/UiwY0
なんとも訳のわからないドラマ。
かなりうろ覚えだけど。

主人公(OL)のA子は、友人達とカラオケした後で別れて一人、家路を急いでいる。
駅について電車を降り、さびしい夜道を歩いていると、突然男とぶつかって、バッグの
中身をぶちまけてしまう。
「すみません」と謝ってバッグの中身を拾おうとするが、男はしばらく黙って見ているだけで、
途中でさっさと行ってしまう。
首をかしげるA子。なんなんだと思いながらもやっと家に着くと、鍵が無くなっていた。
さっきぶつかった場所で落としたに違いない、と思い引き返してみるが、鍵はどこにも落ちていない。
仕方がないので、その足で交番に向かった。
交番には気味の悪いやせぎすで長身の警官が一人。顔つきがなんとなく爬虫類を連想させる。
「鍵を落としたんですが」というと、事務的に書類を差し出し、そのまま奥の部屋に入ってしまった。
「何か言うことないの?」と思いながらも書類に住所など書こうとしていると、さっき奥に行ってしまった
はずの警官が、顔だけ出してのぞいていた。
そして、目が合うとまた引っ込んでいった。

797 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 23:45:12 ID:Xe6/UiwY0
気味が悪い思いをしながら、再び書類に向かうと、ふと机の引き出しが気になる。
落とした鍵に付けていた、キーホルダーと同じものが机の引き出しからちょこんとのぞいているのだ。
「あれ?」と思いながら引き出しを開けようとすると、いつの間にか後ろにいた警官が、引き出しを
パタンと閉めてしまう。
結局、引き出しの中身を確かめられないまま、交番を出ざるをえなかった。
仕方がないので不動産屋へ行き、スペアキーを借りて帰る。
家に帰って、石油ヒーターをつけて、留守番電話でさっき別れた友人の留守録を聞いて、ほっと一息。
落ち着いた所で、今日の出来事を振り返ってみると、最初にぶつかった男は、どうも警官に似ている気がする。
というか、同一人物ではないのか?
そんな考えに至った時、ヒーターの後ろに、落としたはずの鍵が、ポンと置いてあるのを見つける。
ギョッとして後ろを振り返ると、さっきの警官がなぜか部屋の入り口に立っていて、今まさに自分に
つかみかかろうとしているのだった。

798 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 23:53:26 ID:Var4c8g90
>>796-797
なんだっけ?見たことあるような

799 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 23:56:58 ID:+aP1xTPD0
世にもとかそれ系のドラマだっけ?見たことある〜けど思い出せないw

800 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 00:00:13 ID:sdfwxZxa0
「世にも奇妙な物語」の「ロッカー」
http://www.youtube.com/watch?v=n7QN61RbbSQ
http://www.youtube.com/watch?v=ck6VGzwBqPY

801 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 00:10:23 ID:Taklk/JE0
>>782
内容要約して書いて下さい。
そんな長い映像見てられない。

802 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 00:10:57 ID:Vpv59o+20
>>762
おにぎりとか割り箸とかもいちいち握りつぶしたり壊してる?
病院連れてったほうがいいよ。脳かな精神かな。それとも娘が病気かな?

803 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 00:12:03 ID:CKWkoPUb0
>>796-797
昔、「世にも奇妙な物語」を意識してか似た感じのドラマが結構あったから、それの一つでしょうか?

804 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 00:19:28 ID:Auw+XVjtO
>>802
ずっと前のレスにも真摯に向き合うなんて素晴らしい人だなー

805 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 00:23:02 ID:lF/2YquA0
>>801
「世にも奇妙な物語データベース」より
http://yonikimo.s232.xrea.com/db/public/index.php?&do=details&serial=387

806 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 00:33:24 ID:onTe8s/QO
>>802、そんな風に言わなくても…男親の大半は娘に手は上げにくいと思うが

807 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 00:37:22 ID:+ebwiICQ0
>>782
後味悪くない・・・
>>805のとこでは泣いたって感想多いな

808 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 00:50:12 ID:fWJmdRGYO
>>806
食らい付く理由がおかしいって突っ込みだと思うよ。加減できないってのがw

809 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 00:52:12 ID:y+UD/CEe0
>>778
ピーター、映画版の「デスノート」(後味は悪くない)では
本名で声優もやってるよ。レムっていう死神の役。
純粋に演技の豊かさが味わえるのでオススメ。

810 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 00:57:04 ID:tRHf1XLD0
このスレだけじゃないんだけど、ようつべ張って「見れ」で済まされると結構大変
だよな。スルーして、見たという奴の反応だけを見る癖がついてしまった。

>>804
まあまあ。昼間から張り付ける奴ばかりでもなかろうし

811 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 00:57:12 ID:Taklk/JE0
>>805
なんでリンク先にわざわざ飛ばなきゃいけないんだ。

812 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 02:02:25 ID:orBxK90fO
スレ読まずに投下。
まじで後味というか胸くそで眠れなくなった。

245:名無しさん@七周年 :2006/11/28(火) 23:17:20 ID:Fa7pNPsh0
ヲチ板だかどっかで晒されてたブログだけど。
読んでてほんと胸クソ悪くなる。
こういう子なんとかしてやれよマジで。


ttp://plaza.rakuten.co.jp/kanakanat/

813 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 02:30:59 ID:GwWCkAfBO
>>812かわいそう。。。

814 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 02:35:34 ID:w02sbcmr0
古いMac(G3)を使ってる私としては
ようつべもブログも重くて、全部表示されるまで
2分以上かかってしまうので見ないようにしてる。
スレでその話題で盛り上がってたりするとすごく寂しい。
たまに時間のある時に見たりするけど、
ようつべは見られないのも多いからまたそれで寂しくなるw

815 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 02:39:56 ID:qqb5ytCU0
>>812

読んでいて昔の俺思い出した上に胸糞悪くなった。
ホントにこういう子って何とかならんものなのか・・・

816 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 02:47:32 ID:msPFHRAHO
どうかどうか彼女が幸せになりますように。
生きていてよかったと思う日が来ますように。

苦しみを優しさに変えられる、こんなにステキな子なのに。

児童擁護施設に助け求めてついでに転校出来ないモノかな

817 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 02:49:13 ID:xGlU72GP0
>>814
そんなもん、旧いマシンを使ってるおまいが悪い

818 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 02:50:02 ID:sjF0ObgWO
>>816
「彼女」じゃなくて「彼」だと思うよ

819 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 02:54:03 ID:Auw+XVjtO
>>812
マジでかわいそうだな
中学生ってブスとかデブだと必ずいじめられるんだよな
>>814
へー
自分は携帯だけどブログも表示にストレスなく普通に読めるし、動画が貼られても
ファイルシークとかぐるっぽで自力で変換して見てるから不満はないけどな
問題なく見れるパソユーザーが大半だと思うから携帯だマックだと文句いうのもウザイだろうし

820 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 02:55:42 ID:eq2JPBEcO
彼だろうが彼女だろうがこのようないじめがマジあるならへこむ。
久々に後味悪いわ・・
せめてこの子の人生が後味良くなることを祈ります。

821 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 03:05:10 ID:1hxq2uY80
>>812
「性別 男」ってプロフィールに書いてあるね
どちらにしても幸せになってほしいです

822 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 03:11:10 ID:1hxq2uY80
発作は服薬で抑えることができるらしいね
完治はするのかな

http://www006.upp.so-net.ne.jp/ichiro/EPI.HTM
http://www.nmh.or.jp/byouki/tenkan.html

823 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 03:17:03 ID:N3LWUKce0
中1だろ? ってことは後二年あるわけだ。
家にも学校にも居場所がない人は、
どっか別の場所に居場所作らないとマズいんだよな。
てんかん治ったって、こんな環境続けば別の精神疾患をわずらうだろうし。

しかしまあ、今の学校じゃこのクラスのいじめが日常なんだろうね。
日常になってるから止める止めないの問題じゃなく、
学校に通ってる子はみんな、常にどこかで誰かの苛められてる姿を見てる。
イラクの町歩くみたいなもんだな。流れ弾飛んできたりするんだよ。

824 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 03:17:42 ID:oWi+MQpE0
既出かな?
合唱曲「チコタン」の詩書いた人は「日曜日 〜ひとりぼっちの祈り〜」もあるね。
こちらは飲酒運転で一家殺してしまった 死んだ父の息子の歌だ。
今 飲酒運転が問題になってるから、この恐ろしい歌流せば減るぞマジで。
歌詞はこちら↓
http://mugenmasakazu.plala.jp/false800/sunday.html

825 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 05:11:16 ID:5z6YjDRJ0
>>812
何もできない自分の無力さに絶望してしまうな…
自分もてんかん持ちだが、
てんかんにはストレスが一番悪い。薬飲んでても悪化する。
完治が難しい病気だから、この環境から抜け出さない限り絶対に治らないな。

なぜこんな健気な子がいじめられないといけないのか。


826 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 05:16:13 ID:fJ6bTVYv0
母のお弁当 

私の母は昔から体が弱くて、それが理由かは知らないが、母の作る弁当はお世辞にも華やかとは言えない質素で見映えの悪い物ばかりだった。
友達に見られると苛められるしそうでなくても恥ずかしいし、毎日食堂へ行き、お弁当はこっそりゴミ箱へ捨てていた。人に見られないよう便所のゴミ箱へね。
ある朝母が嬉しそうに「今日は〇〇の大好きな海老入れといたよ」と私に言ってきた。
私は生返事でそのまま高校へ行き、こっそり中身を確認した。
すると確かに海老が入っていたが殻剥きもめちゃくちゃだし彩りも悪いし、とても食べる気は起きなかった。
家に帰ると母は私に「今日の弁当美味しかった?」としつこく尋ねてきた。
私はその時イライラしていたし、いつもの母の弁当に対する鬱憤も溜っていたので
「うるさいな!あんな汚い弁当捨てたよ!今までの弁当も全部捨ててたんだ、便所のゴミ箱へな!
友だちに見られると恥かくんだよ馬鹿にされるんだよ苛められるんだよ、うぜえもう作らなくていいから!」とついきつく言ってしまった。
母は悲しそうに「気づかずにごめんね…」と言いそれから弁当を作らなくなった。
母はみるみる元気が無くなっていき、半年後死んだ。私の知らない病気だった。母の遺品を整理していたら、日記が出てきた。
中を見ると弁当のことばかり書いていた。
「手の震えが止まらず上手く海老の皮が剥けない」、そして唐突な「ごめんね」。 日記はあの日で終わっていた。

827 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 05:30:30 ID:tRHf1XLD0
>>826
またお前か。スレ内の既出を書くだけというのが、よほど面白いとおもっているんだな。
哀れ

828 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 05:34:34 ID:Y3CmgUec0
>>827
俺もそれ言おうと思ったんだけど若干違うんだよな
まぁ前スレ前々スレも含めて相当な既出だけど

829 :1/2:2006/11/29(水) 10:29:31 ID:7e8GlkMv0
 昔、どっかで読んだ短編小説。


 主人公(物語の語り手「私」)は妻と2人で幸せな毎日を過ごしている。

 会社からの帰り道に、二股の分かれ道がある。どちらの道でも家に帰れるが、
普段はなんとなく右の道から帰宅していた。
 ある日、なんとはなしに、いつもと違う左の道から帰宅。すると、家に妻の姿
は無く、結婚前につきあっていた女がいた。最初は驚いて彼女を問い詰めるが、
彼女は今、彼の妻であると言いはり、本気で大泣き。主人公が口にした妻の名を
聞いても
「結婚前に彼女とつきあっていたのは知っている。
 今日は、ちょっと酔ってるんでしょ」
 嘘をついているようには見えない。

 どうやら、帰宅時に右の道から帰ると現妻(以後A)、左の道から帰ると昔の
彼女(以後B)と結婚した世界に行くらしい。自分がBのいる家に行った日にも、
Aの家には別の自分が帰宅していた。妻たちにとっては、夫は毎日、自分の家に
帰宅している。
 主人公はAを愛していたが、Bにも未練はあったので捨てきることができず、
毎日、右の道と左の道を交互に選び、両方の妻と過ごし、やはり幸せに暮らして
ゆく。

 ある日、主人公に転勤が決まる。急いで身ひとつで住居を移し、荷物はあとか
ら送れ、ということになる。
 今日で、今の家に帰るのは最後になる。あの分かれ道を通って帰るのも最後。
と、いうことは、どちらを妻とするかを決めて、以後はどちらか片方とのみ生活
していかなければならない。


830 :2/2:2006/11/29(水) 10:30:02 ID:7e8GlkMv0
 気持ちをどちらにも決められずに帰宅時間。帰り道、例の分かれ道で、立ち止
まる主人公。しばらく悩んでいると、帰宅が遅いのを心配した妻たちが迎えに来
た。右の道からは妻Aが。左の道からは妻Bが。両方の妻の姿を見て、ますます
決断できなくなる主人公。妻Aと妻Bは同時に主人公を見つけ、声をかけて駆け
寄ってくる。このままでは、2人が鉢合わせしてしまう…

 …と、思ったら、主人公がいきなり3体に分身。右の妻Aと左の妻Bに駆け寄
って行く2人の自分の姿を、呆然と眺める主人公。やがて、2人の自分は、それ
ぞれの妻に寄り添って歩み去っていった。残されたもう1人の主人公(物語の語
り手)は、ただ見送るしかできなかった。

 その後、どうやって帰宅したのかは覚えていない。気が付くと、家に一人。今
の世界では、主人公は誰とも結婚せずに独身で通していた。
 決断できなかった自分の不甲斐なさを悔やみながら、空しい日々を過ごすこと
を匂わせてEND。


831 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 10:35:03 ID:09t0IEZZ0
藤子不二雄のSF短編でありそうな話だ

832 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 10:52:52 ID:92hHSOziO
>>829->>830
三田村信行の短編集「おとうさんがいっぱい」にでてきそうな話だ……


833 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 11:20:28 ID:y+UD/CEe0
独身には独身の良さがあるんだから、
気を取り直して前向きに生きればオッケー。


834 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 11:24:12 ID:qMZQJNEz0
>>814に一票。
コンピュータスキルの有無から高低で優越と疎外の差が出てくる世の中になりました。(;_;)

835 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 11:51:41 ID:Y3CmgUec0
>>834
誰も動画が見れることに優越感なんて感じてない
そんなことお前らに言われるまで気づきもしなかった
みんなで昨日見たテレビ番組の話してるのに自分は見てないからって
無理やり別の話題にしようとするヤツみたいだななんか。見てて痛い

836 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 11:54:11 ID:vd8RoeIC0
>>829-830
阿刀田高じゃないかなあ…

837 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 12:22:44 ID:c/uvY6T70
>>835
昨日のテレビを見てない人にも分かるように
内容を書くスレじゃないの?

838 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 12:26:15 ID:TT3+Nq630
>>814
MAC捨てて新しいPC買え

839 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 12:33:48 ID:Y3CmgUec0
>>837
おいおい正論言われたらたまらんぜ
俺が痛い奴だってみんなに気付かれちまうじゃねぇか

840 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 12:52:46 ID:TT3+Nq630
>>839
だよねー
パソコンや携帯持ってない人がかわいそうだから、
ここで話しするのやめよう

841 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 14:07:55 ID:fWJmdRGYO
Macがどうとかいう話にもっていくやつがいるから荒れるんだろ。
俺は普段PCだが、ようつべURLだけのレスはスルーしてるな。

842 :1/3:2006/11/29(水) 14:30:10 ID:qVcvJnlN0
昔、レディコミで読んだと思う話を脳内補完しつつ投下↓

ヘンゼルとグレーテルになぞらえた話で、舞台は古い外国の田舎。
仲の良い兄妹(仮に兄がA、妹がB)は貧乏な家で育つが
ある日、両親から森に捨てられてしまう。
理由は貧しくて子供に与える食べ物が無くなったから。(酷い親だ)
家へ戻ったところで幸せになれる筈もなく二人は自立を決心し、森を彷徨った。
そこでポツンと佇む小さな家を見つける。
もちろん、お菓子の家ではないが兄妹にとっては喜ばしいこと。
今夜はここで寝ようと近づくと、中から若い女(仮にC)が出てきた。
怯える兄妹を見つけ、Cは可哀相に思い保護する。
逃げる宛ても無いため二人はCの家に留まるが
一度両親に裏切られたことで大人をなかなか信用できなかった。
Cが作った食べ物に毒でも入ってるんじゃないかと疑い、
安全なパンしか口を付けない。
そしてCがたまに男を連れ込む事もあり、それは毎回違う人物で
奥の部屋に篭ったところを覗けば性行為を目撃してしまう。
ガサツなCの言葉遣いも伴い、兄妹の目にはCは魔女のように映っていた。

幾日か過ぎた、Cが町へ買い出しに行っている日。
日頃から家事を手伝わされていたAが掃除をし、Bが洗濯物を干していたとき、
またCの相手であろう男が訪ねてきた。
Cの不在を知ると男は外にいたBに「お前もあの女と同じ娼婦なんだろ?」と
卑しい笑みで言い襲い掛かる。
その言葉の意味が分からず助けを呼ぶも兄は家の中にいて気づかない。


843 :2/3:2006/11/29(水) 14:31:04 ID:qVcvJnlN0
恐怖で暴れるBを殴りつけようと男が手を上げた瞬間、
「何やってんだい!」
怒声を上げながら町から帰ってきたCが飛び込んできて男を撃退した。
泣きじゃくるBを抱きしめ謝るC。
Cは生まれてすぐ捨てられ娼婦として生きてきたこと。
町から離れたこの場所に住むようになっても客の男が後を立たず
ずるずると娼婦を続けてきたことをBに話した。
「でもお陰でアンタに迷惑掛けちゃったね…もう娼婦は辞めるよ」
「親に捨てられたアンタたちは私と同じ辛い思いをさせたくない。
 ちゃんと働くから良かったら一緒に暮らさないかい?」
そう言ってくれたCの優しい顔にBは心を開いた。

家へ戻り初めてCの作ったスープを食べるB。
Aは先程の顛末を知らないので心配するが大丈夫とBは笑う。
その夜。
Bの苦しそうな声にAは目を覚ました。
「お兄ちゃん…お腹が痛い…」
慌ててBを抱き起こすと衣服の裾から太股を伝い血が流れているのを見る。
驚愕する二人が原因として思いついたのはひとつしかなかった。
「もしかして…」
「…あのスープに毒が…?」

深夜、Cの部屋のドアをBが叩いた。
Bを見て、足首に伝う血に気づき眠気も飛んだCは歓喜の表情になる。
この子にも初潮が来たのだ。
少女から女性へ変わる、成長の証。
まるで我が子のように喜びBに声を掛けようとした。そのとき。
隠れていたAがCに向かって斧を振り上げた。

844 :3/3:2006/11/29(水) 14:32:22 ID:qVcvJnlN0
あれからしばらくすると出血が止まった。
「やっぱり魔女だったのね」
兄妹は再びお互いだけの存在となった。
あの日覗いた性行為を真似て何度も身体を重ねた。
Cの遺体を埋めた場所からは綺麗な花が咲き始めている。
もうBは腹痛も出血も無く体調は安定している。
AとBは幸せそうに二人ぼっちで暮らす。
「ずっと一緒だよ…」
二人の子であろう胎児の描写が入ってエンド。



後半をかなり要約するとBは初潮で腹痛が起こり出血したのに
兄妹にそんな知識は無くて毒を盛られたと勘違いしCを殺害。
その後、性行為を重ねたためBが妊娠→生理止まる。
って感じでした。

845 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 14:33:04 ID:7SzekqOx0
Cがただただカワイソス

846 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 14:37:27 ID:GpRIE/J40
のちの14歳の母である

847 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 14:55:07 ID:KISHgvNjP
何か心外だから反論しとくがMacだってG5ならようつべ位見られるからな。


848 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 15:02:57 ID:MCr/D7/c0
N O  T H A N K  Y O U !
  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\
     .n:n    nn
    nf|||    | | |^!n
    f|.| | ∩  ∩|..| |.|
    |: ::  ! }  {! ::: :|
    ヽ  ,イ   ヽ  :イ

849 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 16:00:35 ID:tRHf1XLD0
>>847
うっそだぁー。まともなスペック持ってたら、あんな下品な中傷広告やらないでしょ。

850 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 16:12:16 ID:FQQ4kaQP0
あのCMで喜んでるユーザーいるのだろうかね

851 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 16:21:00 ID:Taklk/JE0
ようつべは見れるけど、動画を7分や10分かけてみてまで
内容を知りたいとは思わない。

852 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 16:32:13 ID:4iiKsTl30
チンプイというアニメが後味が微妙。
ドラえもん系列の、主人公+お助けキャラな作品で、
主人公の少女は小学生ながらにマール星という星の王子に見初められる。
そして婚約の仲介に来たのがチンプイ。
主人公は既に好きな男の子がいて、交渉は難航し、
いつの間にか主人公宅の居候になる。

主人公の返事は常にNOで、気が変わるようなそぶりは一切無かったのだが、
途中のある1話で、突然姉ができる話があった。
国際結婚した姉が帰省したというが、それが実は未来の主人公。
マール星の王子と結婚した主人公が過去の自分に会いたいと正体を隠してやってきたのだ。

ってことは、結局主人公はOKするのか!?(゚Д゚)

それから後の話は、いくら嫌がっても視聴者には未来がわかっているために白々しい。
最終回では王子と和解し、友達から〜という事になるが、
「どうせOKするんだろ?」が先に来てちっとも感動的じゃない。
未来から来た自分って反則だよな……

853 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 17:13:56 ID:KISHgvNjP
>>894
CMとスペックに何の関わりがあるのやら?



854 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 17:16:50 ID:TT3+Nq630
>>853
動揺しすぎ

855 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 17:27:09 ID:KISHgvNjP
未来アンカ投げてしまったなw



856 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 17:31:20 ID:9lHhneCT0
自分のは大福型のiMacG4
その型が好きだから買い替えてない youtubeはちゃんと見られる
でもアポーのCMは糞だって他のMacユーザもみんな言ってる 

857 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 17:31:29 ID:XCSauKN20
>>834
つーかスキル関係なくね?w

858 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 17:39:49 ID:9lHhneCT0
ネット環境の有無から生じる情報格差はむかしから言われてるしなあ

859 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 17:46:18 ID:vFEqTSjyO
ラーメンズのすかした感じが拍車をかけてる。
サブカル、インテリ、達観その他モロモロ…
あの人選はちょっとな。

860 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 18:00:35 ID:iwvYP00Q0
443 :おさかなくわえた名無しさん:2006/11/29(水) 16:41:50 ID:FE4msinA
近所にフランケンシュタインの怪物みたいなごつい顔の池沼(18)がいる。
やはりこいつも暴れ者で、意味もなく通行人を殴ったり、
登下校中の女子中高生にちょっかいかけることもしばしば。
しかし、知能が中途半端に残ってて、そいつの親も障害者手帳を免罪符と思ってるのか
池沼に「人におこられたらこれを見せなさい」
と障害者手帳を人に見せて許しを請うことを教えてるらしく、池沼は嫌がられたり怒られ
たら障害者手帳を見せ付けてくる。

そんなくだらん事教える前にほかに教える事があるだろうと。

861 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 18:10:46 ID:wPPM/4Ib0
443の言う通りだな

862 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 18:35:24 ID:Auw+XVjtO
前にエロい池沼に困ってた地域の大人たちが、池沼には小さい妹がいるから
「あの妹が大きくなるのを待ちましょう」みたいに、
池沼のエロ攻撃がその妹に向くのを期待しているっていう書き込みがあったな
書き込んだのは大人たちの話を聞いてた子供だったみたいだけど

863 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 18:36:57 ID:ozWsOs5y0
エミネムのスタンは既出?

864 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 18:39:25 ID:3nvtB1bs0
しらね

865 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 18:42:30 ID:ozWsOs5y0

スリムへ 
前にも手紙を出したけど、あなたはまだ手紙をくれませんね。
ケータイにポケベル、それに家電の番号まで手紙の最後に書いておいたのに。
秋に二通手紙を出したけど、きっとまだあなたに届いて無いんだろうな。
郵便局でなんかあったのかもしれませんね。
それにオレは頻繁に住所を汚ェ字書いちまうんですよ、読めないぐらいに。
まぁとにかく、そんなことはどうでもいい。どうしてる?娘さんは元気ですか?
オレの彼女も妊娠してるんだぜ、オレもじきファーザーさ。
もしもさ、娘を授かったなら、彼女をなんて呼ぶと思うよ?
オレはバーニーって名づける気なのさ。
悪いがオレもあなたの叔父のルーニーの記事は読んだよ。
オレにも自殺した友達がいる。どっかのビッチにすら求められなかったのさ。
たぶん毎日聞き飽きてる言葉だとはわかってるが…オレこそがあなたの最高に大ファンってヤツですよ。
あなたがスカムとやったアングラのやつも持ってます。
オレの部屋はあなたの写真とポスターばっかりさ。
あなたがローカスとやったあれも好きだよ、あれはサイコーだった。
この手紙を読んだらすぐに連絡くれよ。
喋ろうや、あなたとマジに、あなたの最高に大ファンってヤツとで。そうだ俺とさ。
スタンより。

もう紅茶が冷めちまったな、なのにまだオレは余計なことを考えてるぞ。
朝の雨が降り注いで窓を曇らせて、何ひとつ見えやしないよ。
もし見えたとしても、たぶんぼんやりとだけだろうよ。
でも壁に飾ってある君の写真が、それも悪くない、悪くないよ、って思わせるんだよ。


866 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 18:43:45 ID:ozWsOs5y0
スリムへ 
あんたはまだ電話も手紙も何もしてこないな。どっかで暇ができることを祈ってる。
キレちゃいないさ。ファンに応えないなんて糞喰らっとけぐらいには思うけどな。
コンサート会場の外でオレと喋りたくないんならそれはそれでいい。
だけどマシューにサインをくれてやるぐらいはできただろ。
マシューはオレのブラザーさ。まだたったの六歳なんだぜ。
俺らはクソ寒い中あんたを待ってたってのに、その四時間で聞けたのはあんたの「NO」って返事だけさ。
そんなクソッタレがあるかよ。あんたは弟のアイドルなんだぞ。
弟はあんたを目指してるんだ、オレよりずっとあんたを想ってる。
けれど、オレはキレちゃいない。ただ嘘吐かれるのが気に喰わねぇだけさ。
デンブァーで会った時を思い出せよ、オレの手紙には返事くれるって言ったよな。
いいか、オレはちょうどあんたみたいなヤツなんだ。
オレ「も」父親のコトを知らないし
野郎は浮気野郎で、ママにDVしまくりだった、そう聞いてる。
あんたの歌の言葉はオレにぴったりなんだよ。
だからクソッタレな日とかは、いつもぼーっとあんたの歌を流してる。
ヘコんだ時、他に助けてくれるようなものはオレには無いんだクソッタレ。
オレの胸にはあんたの名前が刻んでるんだぜ。
たまに自分の手首も刻んで、血に染まる様を眺めるのさ。
まるでアドレナリンさ、あの痛みでオレはブッ飛べるんだよ。
あんたの言葉は全部リアルだろ、そんな言葉を吐けるあんたをマジ尊敬する。
オレの彼女は嫉妬しまくりさ、オレが吐くのは四六時中あんたについての話だからな。
だけど彼女はあんたをオレのようには理解っちゃいねぇ。誰だってそうさ。
彼女は俺らみたいなのがどんな生まれ育ちなのか理解っちゃいねぇんだよ。
てかさ、そろそろ電話くれよ。
あんたが礼儀を失わなけりゃオレはあんたの最高に大ファンってヤツであり続けるんだ。
スタンより                PS や ら な い か

867 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 18:44:10 ID:BBGCTDgO0
天使禁猟区という漫画

主人公の刹那は実の妹の紗羅に恋心を抱いている。
父の浮気で家庭は崩壊しており、父は家に帰らず刹那はほぼ一人暮しで
母親と紗羅は他の家に別居している。離婚もそう遠くない。
刹那と紗羅はもう家庭が元に戻る事はないと知りつつも、度々会っていた。
だが母はそれを快く思っていない。刹那の紗羅への思いに勘付いているからだ。
それだけではなく、刹那が幼い頃から時たま超能力のようなものを使う事を知っており、
その力を恐れているせいもあった。

色々あって紗羅も刹那を異性として見ている事がわかる。
また、刹那の能力が前世が原因である事もわかり、
前世に関係した天使やら悪魔やらが出てきてごちゃごちゃする。
兄妹はそんなごたごたや、周りからの非難から逃れるように駆け落ちする。
その先で二人は結ばれるものの、前世関係者の手によって紗羅は死んでしまう。
妹を生き返らせるために刹那は、幽界・地獄・天国を駆け回り、
前世の因縁を解決したり、仲間をつくったり、老若男女と恋愛フラグを立てたり、
仲間の死を乗り越えたり、天国の国家体制を作り変えたり、救世使と呼ばれたり、
色んな事をしつつ無事に地球へ戻り、紗羅を蘇らせた。

天国地獄には仲間がたくさんいるし民衆からの人望も得たし、
この世界をつくった神様を倒すほどの実力もついたものの、
刹那は地球ではただの高校生で、なんの力もない。
義務教育中の実の妹と二人で駆け落ちしたDQNでしかない。
地獄の仲間はその事を心配する。一生二人で辛い思いをするだけだと。
「一生二人で?それって最高じゃん」
しかし刹那はそう言って、紗羅と二人でまた人ごみの中を歩き始めた。


高校生男子と中学生女子の兄妹カップルがこれから先どうやって生きていくんだ…
しかも設定では二人はクォーターで髪の色やらで他人から見てもすぐに兄妹だとわかる容姿って事になってるし、
知る者のいない土地でも「ただのカップル」ってなふりはできんだろうし

868 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 18:44:24 ID:ozWsOs5y0

Dear ミスター“偉大なオレ様がちっぽけなファン一人にいちいち返事してられっか”サンよ これがクソッタレなテメェに送る最期のブツだろうさ。
六ヶ月シカトぶっこきやがって、オレなんか返事するに値しねぇってか?
テメェがオレの二通の手紙を受け取ったことはわかってる、
住所も完璧読める字で書いたしな。
送りつけたコイツはオレのテープさ、聞いてくれてるコトを願うぜ。
今オレは車さ、90マイル(約140キロ程度)で高速ブッ飛ばしてる。
ヘイ、スリムさんよ。さっきウォッカをキメた。そんなオレが運転するってどうよ。
フィル・コリンズの 「イン・ザ・エアー オブ・ザ・ナイト」 っていう歌知ってるだろ?
助けられたはずの溺れ死ぬ男をあえて見捨てた野郎の歌。
フィルは全てを歌にし、ショーの中でそいつを見た。
これってちょうど今みたいじゃね、
テメェは溺れ死に逝くオレを助けられたってのに見捨てやがって。
そうさもう手遅れなのさ。睡眠薬は1000錠ぐらい飲んだっけ、流石に眠いな。
オレが欲しがったのは、テメェからのちっぽけな手紙や電話だけだったってのによ。
オレはテメェに知ってもらいたい、もう壁のテメェのポスターは引き剥がしたぜ。
愛してるんだスリム、俺達は結合するべきだったんだよ、考えてみろって。
テメェがブチ壊しにしたんだ、テメェがオレの夢にうなされちまうことを願うぜ。
そんでオレにさいなまれて、そんで叫んでろよ。
罪悪感に喰われちまえ、謝るなよ偽善者。
ほら、スリム…―(叫び声が聞こえる)―黙ってろアバズレ!!俺の言葉を遮るなよッ。
ヘイ、スリムよ。今の“さえずり”はオレの彼女さ。トランクの中のな。
オレは喉を裂いたりなんてしてない、ただ縛り上げただけさ、
これはテメェの歌なんかじゃねぇんだからな。
徐々に息苦しくなって窒息に近づく、その方が苦しんで死ぬだろ。
さて、アバヨ、もうほとんど橋だ。
あ、…クソがッ、見落としてたぞ。どうやってこのクソテープ送ればいいんだっ…ッッッ!?

869 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 18:46:34 ID:ozWsOs5y0
親愛なるスタンへ
もっと早く返事するつもりがこんなに遅れちまった。マジで忙しかったんだよ。
君の彼女も今ごろは大変だろ、あと何ヶ月だ?
そうだ、オレすげぇ光栄に思うよ、君の娘に君が呼ぶつもりの名前のコトな。
一緒に送ったのは君の弟へのサインさ、スターターのキャップに書いといたぜ。
コンサートでは君らに気づけなくて悪かった、オレが見逃しちまったんだろうな。
君を貶めるために粗相したなんて思わないでくれよ。
ところでリストカットるのが大好きってのはどんなクソッタレた冗談だよ。
オレの歌はマヌケた戯れだぞ、君はそうとうイカれてんのか?
そいつは問題だぞスタン、どっかカウンセリング行く必要あるな。
いつどこで「クタバレ」ってヤラれても、ブチ切れしねぇために。
ところで「やらないか」ってのはどーいう意味だよ。
それでホイホイ着いてイくとでも思ったか?ありえねぇだろ、クソッタレ。
オレはマジ思うんだ、君には彼女が彼女には君が必要なんだってな。
もしくは、君がまだまだ大事にし足りないぐらいかもしれねーぜ。
君にこの手紙が届きますように、君が読んでくれますように。
君がまたリストカッターに豹変する前に。まだ君は手遅れじゃないだろ、
ホラ、リラックスしろよ。オレの生き様とかがお前と色々カブってて光栄さ。
なのになんでそんなキレてんだ?
理解ってくれよ。 君のようなファンがクソッタレた狂人にだけはなって欲しくないんだって。
クソッタレたニュースを数週間前に見たよ、反吐が出そうだった。
どっかの野郎が飲酒運転で橋の壁ブチ破って車ごと堕ちたんだと。
しかもそいつの彼女がトランクに閉じ込められてて、しかも男の子まで身篭ってたらしい。
で、車からはテープが見つかって…、ニュースじゃ誰宛かは言ってなかったな。
ってそういえば…その野郎の名前って確か…………


…テメェじゃねーか。 ダボがッ!!!

http://www.youtube.com/watch?v=NQaRw-F4JT8

870 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 18:47:31 ID:09t0IEZZ0
>>867
>仲間の死を乗り越えたり、天国の国家体制を作り変えたり、救世使と呼ばれたり、

こんなことするやつなら、何があってもこの先生きのこるだろうな
全然後味悪くない

871 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 19:03:47 ID:XCSauKN20
てか漫画のその後とかにツッコむ奴ってどうかと思うよ

って書き込もうとしたけど、それをいったらこのスレが終わってしまうなw

872 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 19:38:15 ID:lya/LrxB0
警官が犯人の子供たちをいたぶって自首させるなんて、何て酷い!
http://www.kokusainews.com/article/27909782.html

873 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 19:46:04 ID:88ljhHd7P
>>872
>>872
>>872
>>872
>>872
>>872

874 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 19:51:51 ID:zhd8qUkU0
>>863
Didoはあれだね、アメリカのドラマのロズウェルの主題歌の人だね。
手紙の内容と、バックのDidoの曲の内容と合ってないみたいだけど、
どういう意図のコラボ?なんだろう?
なんでDidoとエミネム?

875 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 21:47:30 ID:gEzoHNJb0
レジャー施設の駐車場でバイトしてるんだが。

先日、駐車場入口で制限の仕事をしていた。
駐車場内が混雑している為に、
一般車は別入口に行って貰って、業者のみ入口を通すというもの。
別入口から入るには、大分待たなければならない。

そうしたら、ある親子連れの一般車が声を掛けてきた。
「自分の子供は障害者で、許可証があるから、
 道路の何処にでも駐車できる。
 けれども、それはさすがに気が引けるから、ここを通してくれ」
……('A`)ハァ?

とりあえず、別入口の方でお待ちくださいと言ったものの、
聞かずにここを通してくれの一点張り。
埒が明かないので、仕方なく通してしまったわけだが。

詳しい制度は知らんけど、障害者の許可証?って、
そういうことの為にあるもんじゃないよなぁ多分。
なんかこう、そういう親が普通に居るのかと思ったら後味悪くなった。

876 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 21:53:13 ID:KFoxGf7d0
池沼の親は池沼

877 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 22:25:03 ID:i16Gtbd80
間違いない

878 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 22:34:21 ID:XCSauKN20
>>875
通してしまうお前が後味悪い

879 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 22:45:09 ID:iehnwpl4O
このスレにおける>>878の存在が後味悪い

880 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 22:46:57 ID:gEzoHNJb0
だって上から、
「あまりにも揉める様なら、無理に止めずに通せ」
って言われているんだもの。クレーム防止だろね。

自分に決定権があったならば、悪態ついてでも阻止するけどさ。
好き勝手やるわけにゃいかんよ。

881 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 22:51:22 ID:zOkPwgHi0
>>870
自分も昔その漫画読んでたけど、ほんっとに要約すると
>仲間の死を乗り越えたり、天国の国家体制を作り変えたり、救世使と呼ばれたり、
ってなってよくも悪くも図太い好人物みたいになるけど、
この主人公の軽率な行動のせいで仲間が死んだり、
天国の救世主としての使命を期待されてるのにさらわれた妹妹妹!ってみんなの期待を裏切ったり、
その妹に「もっと救世主としての自覚ができたら助けられてやる」って呆れられたり、
どーしょうもない男だったよ…。
そういう破天荒で自分の気持ちに素直な主人公だから天国を変えられたって描写なんだけどさー。

882 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 22:57:32 ID:KFoxGf7d0
腐女子の匂いがぷんぷんするぜぇ

883 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 23:01:51 ID:Auw+XVjtO
天使とか近親相姦とか腐女子が考えそうなことだな

884 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 23:02:18 ID:lRM6v7fN0
ようつべで見たKiwi!っていうアニメーション。
ものすごく高い崖があって、崖の側面に何本も木が生えている。
横から見ると木は引力を無視して横向きに生えている、というか
崖の側面から垂直に生えているけど、地面に対しては水平に生えている。
キウィ(飛べない鳥)がなんかやっていてよくわかんないんだけど、
いきなり崖から真っ逆様に飛び降りる。木々の間を落ちていく。
と思ったら、画面が90度回転して、まるでキウィがものすごい早さで木々の間を飛んでいるように見える。
キウィは涙を流して、飛べたんだ、僕は輝いてるんだみたいなことを言っている。
そこでアニメは終わりなんだけど、この後間違いなくこいつは地面にたたきつけられて
ぐっちゃりばらばら間違いないと思うと、後味が悪い。


885 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 23:24:43 ID:3AH1yD64O
>>865-866>>868-869
うわ、後味悪……












…最後でワロタじゃねーか。ダボがっ!

886 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 23:25:36 ID:b3rnPtPZO
多分ここだったと思うけど、前スレあたりでちょっと話題になってた、「メキメキえんぴつ」って言う独特な気持ち悪い挿し絵と、ホラーがかった内容の児童書が気になって、ぐぐって表紙の画像を眺めていた。
すると弟(小3)が覗き込んできて、突然「教室にその本あった!」と言ってきたので、早速借りてきてもらった。
……本当にこれは児童書で良いのかw笑うせぇるすまん的なシュールさとホラー具合が堪らない。
とにかく気持ち悪い。
希望あったら挿し絵うpします。

887 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 23:30:16 ID:Gdy9VvpC0
>>875
許可書ってそんな効力あったっけ?

警備員のバイトしてるときに道交法習ったときは障害者の許可書があったとしても
・バスターミナル等の専用レーンは進入禁止だし(一般車と同じ扱い)
・駐停車禁止区域での停車(乗降)はOK(勿論駐車は禁止)
・障害者が乗車していない場合は許可書の効力はなし(使った場合は詐称?詐欺?だっけかな?)
・優先駐車場も一般車が込んでいて使わないといけない場合は使って良いし
(あくまで優先なだけで後から来て「どけ!」は無理)

って感じだと思っていた 昔なんでうろうろだけど

888 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 23:32:10 ID:Deyq1LNE0
>>875
体の不自由な人が移動しやすいための適当な場所が駐車禁止でも路駐免除
しますよ、というやつがある。
当然人の迷惑になる場所や、どこでも路駐してもいいという意味では無い…

プロ市民が後ろについてるから現場としては通した方が無難だけどね

889 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 23:37:44 ID:iWiMGu8Q0
俺の弟は知的障害児なんだけどね。
許可証を笠に着てそういうことする奴が本当に許せないんだよ。
弟の同級生の母親でも似たような事してる人がいるから始末に終えない。

890 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 23:44:13 ID:4HsoKqGnO
>>886
お願いします!
できたら話の内容も教えてほしい・・・

891 :本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水) 23:50:42 ID:jacRKLdlO
>>886
児童書板のトラウマスレとかでよくあがってるね。
うP等お願いします

892 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 00:21:42 ID:tdkLgsx00
父は障害者だけど自分で運転する。
ぱっと見では健常者なので車に障害者マークはつけないし車を優先駐車場に停める事もない。
けどDQNが優先駐車場に停めるのを見ると怒ってる。

こういう場合もあるチラシの裏。

893 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 00:49:40 ID:HxFbQd1eO
>>892
はた迷惑なお父さんだね
へたに健常者ぶられて取り返しのつかない事故を起こすより、素直に障害者であることをアピールしてほしいよ
障害者ってわかってれば周りも注意するんだしね
判断力が落ちはじめた老人が免許を手放さず運転に固執する特集番組を思い出すなあ

894 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 00:50:19 ID:09Awn4rHO
さっきPS3のCM見たけど画質すげーな!
だけどあのスペックだったら納得だなー。欲しいなー。

と、これだけではなんなので、今日本屋で斜め読みしただけだが「そして中国の崩壊が始まる」て本のあらすじを。

内容は中国好きな女の子と大学の教授(助教授?)を中心として、中国の社会上の問題点を述べていくって感じ。
その流れの中で一人の研究者(前述の教授の知人)とその彼女(中国人)が出てくる。
ちなみに彼女はキリスト教徒なので中国当局から追われる身(中国では宗教の自由はないらしい)。
彼女は話の途中で逮捕されるが、教授の別の知人のつてで無事釈放される。
その後、都会から遠く離れた農村部で研究者と一緒に暮らすことにするのだが、そこで暴動が起こる。
で、暴動に巻き込まれて離れ離れになる二人。
そして暴動を銃器をもって鎮圧しようとした中国軍に銃で撃たれる彼女。
ラストは彼女が常に身に付けてたロザリオ(踏み潰されたのかボロボロ)のアップでおしまい。

内容的にはちょっと興味があったけど、そのまま棚に戻したよ…。

895 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 01:08:13 ID:rBIAPc9a0
PS3のCMってわけがわからん。
まともに供給できないもののコマーシャルを流してどうするんだ。
ほしいと思ったやつが店に行っても売ってないし、予約も受け付けないというのが現状なのに。
あのCMで持ってないやつの物欲刺激しても喜ぶのは転売厨だけだぞ。


896 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 01:16:49 ID:18oKslZE0
>>882
この漫画、過去スレでも何度か出て来たから漫画喫茶で読んだ。
確かに腐女子が好みそうな内容だった。
過去スレで何度も出て気になる漫画だったら
なるたるってのにすればよかったと思った。

>>895
そんなに買えないものなんだ。
たくさんCMやってるから、高いけどヨドバシカメラとか行けば
簡単に買えるもんだと思ってた。

897 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 01:27:30 ID:kFc6eGEV0
>>893
どういうタイプの障害者かも書いてないんだし、
周囲にアピールしたからってどうなるもんでもないかもしれないよ
ってか突然キレすぎw

898 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 01:31:11 ID:09Awn4rHO
>>896
田舎じゃ結構売ってるよ。
でも今ならもう転売厨が喜ぶ位の価格の高騰は収まってんじゃない?

899 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 01:40:55 ID:2UN5tc650 ?2BP(22)
一台売れる毎に二万円の赤字と聞いてワロス。

900 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 02:00:11 ID:pHGiivkx0
>>867
俺、よく「似てる」と周りから言われる姉と2人で歩いてるとカップルと勘違いされるし
普通にカップルのフリできるんじゃない?

901 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 02:07:52 ID:BSN5a0eO0
私は結婚してから、いっぺん3つ違いの弟と二人で映画に行ったら
たまたま会社の同僚(♂)に見られてて、隠し撮りされたことある。
会社でやけにニヤニヤして近づいてきたと思ったら、その写真
ポンと出されて、「旦那には黙っててやるからさ」と意味深に言われた。
その時はよく意味が解らなくて、単純にびっくりして
「わあ、いつ撮ってたのー?頂けるんですか?ありがとうございます!」
と喜んでフツーに写真もらってしまい、よくよく考えて後味悪くなった。

902 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 02:11:01 ID:NHnSnraF0
>>894
これだけではなんなのでも何も、スレとまったく関係ない宣伝じゃん。なに考えてんだ?

903 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 02:12:31 ID:pHGiivkx0
>>901
同僚きめええええええ

904 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 02:27:00 ID:RF9fLfp50
元三洋電機の彼女 開万17

160 :可愛い奥様:2006/11/26(日) 12:02:44 ID:+0FOH3bZ
http://white2.gazo-ch.net/bbs/1/img/200610/1032111.jpg
まゆちゃん素敵

305 :可愛い奥様:2006/11/30(木) 00:40:14 ID:1o3UMWui
この160のケツ毛バーガーの写真を、ある所に転送しといたよ。
彼女これからもっと悲惨な目に合うからみんな楽しみにしてて下さい。
一応、村岡さんは覚悟決めておいてね

905 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 02:29:56 ID:18oKslZE0
>>901
同僚、最悪に気持ち悪いな。
金か身体かどっちかわからないけど、狙われてるってことだから、
気を付けた方がいいのでは?

906 :メキメキえんぴつ@:2006/11/30(木) 02:43:34 ID:UGtxWoAoO
遅くなってすいません。
「メキメキえんぴつ」挿し絵うp。
http://e.pic.to/8zcl3

ついでに収録されている「大きくなったらなにになる?」と言う一番怖い話をひとつ。

主人公のヒロシは夏休みのある日、校庭の花壇のカンナの花をむしりながら暇を持て余していた。
やがてそこを離れて歩きかけた時、後ろから帽子を深くかぶった、顔色が黄色っぽい男に呼び止められる。
「あなたは大きくなったらお医者さんになるんだってね」と、見ず知らずの人に当てられ驚き、おじさん誰?と聞くと、「わたしはカンナだよ」と男は名乗った。
「大きくなるぐらい訳はないんだ」とポケットからチョコを取り出し、ヒロシに食べさせる。
あまりに美味しくて、そのチョコを夢中になって食べていたら、どんどん自分の体が大きくなり、ちょび髭の生えたおっさんになってしまう。
それを見てカンナは笑いながら、「一人前の大人になるには、身なりをきちんとしなきゃ」と自分の着ていた服をヒロシに着せる。
ネクタイをしめたところで、「おめでとう!これで立派なお医者さんだ。ま、せいぜい頑張ってください。」と言って去ってしまう。
「おじさんカバン忘れ物だよ!」と慌てて追いかけるが姿は無く、カバンの中身を見てみると、注射器器、聴診器、体温計が入っていた。
続く。


907 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 02:45:14 ID:UGtxWoAoO
そこへ同じクラスのエミちゃんがやってくる。
しかしこのちょび髭のおっさんがヒロシだと気付く訳はなく、ヒロシは調子にのってお医者さんごっこを始める。
胸に聴診器を当て、「これは風邪だね。注射をしてあげよう。」と言うと、エミちゃんは注射器を見るなり逃げ出した。
仕方なく、校舎の壁だの木の幹なんかに注射をして回ってると、担任のクロマル先生が現れる。
しかし先生もヒロシだとは気づかない。
先生にも診察をしようとするヒロシ。
しかしつい、「あ、先生のベロ三角だね」と素で言ってしまい、先生に、いい大人がこんな事して恥ずかしくないの!と叱られ、僕はヒロシだよ!と必死に訴えるがスルーされてしまう。
続く


908 :メキメキえんぴつB:2006/11/30(木) 02:48:24 ID:UGtxWoAoO
先生に、「立っていらっしゃい!」と叱られたので、日が暮れるまで校庭に突っ立っていたが、誰も来なくてだんだん泣きたくなってくる。
「小さくなりたくなったかい?」と声がしたので振り向くと、カンナがいつの間にか後ろにしゃがんでヒロシを見上げていた。
「こどもにしてよ!大人なんかもう嫌だ!」と泣きつくと、カンナは甲高く笑い、ひょいっと自分の首を体からはずす。
恐れおののくヒロシに、カンナは首をつきつけて
「それなら私を元の体にしてくれないか。あなたはお医者さんだろう?それ見ろ!一度ちょんぎられた花は、元のくきにくっつかないんだ!」
と首を地面に落としそのままどこかへ消えて行った。
気が付くと、ヒロシのちぎったカンナの花が転がっていた。
それっきり、ヒロシは二度とこどもに戻れなかった。

長文すいませんorz
ピタは繋がらなかったので、一応ピクトでうpしときました。

909 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 02:49:36 ID:zAVakkwN0
>>901
同僚マジきめぇ。
フツーに写真貰った後どうなった?

910 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 02:55:16 ID:pHGiivkx0
元同僚じゃなくて、同僚って事は未だに同じ職場に居るって事か・・・・

911 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 02:55:35 ID:pD6S8PtV0
あーその本読んだ事あるかも!!
メキメキえんぴつってタイトルだったのか
なんか本の表紙に怖い絵本?だか童話だか書いてあったの記憶にあるよ
画像は携帯専用みたいで見れないけど機会があればまた読んでみるよ
ありがとう!


912 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 03:08:52 ID:2NXLuBj+0
カンナは植物だし、うまくすればくっ付くかも。
夏場なら次の花がすぐ伸びるだろうし、第一、多年草だから
毎年新しい花芽が出来るのだしその仕打ちは被害妄想が過ぎるんじゃないかなぁ。
ついでに言うと花の部分を千切られたのをより正確にヒトで再現するなら
頭ではなく生殖器を取り外すことになるんだよねぇ…

自らの生殖器を引きちぎり人に突きつける正体不明の男

ビジュアル的に変態度が増すから無理だったのかな。
花の精が人の姿で現れる話ときいてこれを読んだら後味の悪さも格別かもしれない。

913 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 03:08:54 ID:UGtxWoAoO
>>911
表紙には怖い童話とかは書いてなかったんですが、表紙開いたすぐ1P目?に、“ぼくは こわーい本です”って不気味に書かれてました。ある意味親切w
この本って、割と誰でも読んだ事あるみたいでちょっとびっくりしました。
携帯厨ですいませんorz
ピタが繋がりにくいもので…。orz

914 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 03:18:35 ID:HxFbQd1eO
>>906
挿し絵こえええええ!
目が逝っちゃってるよ!しかも主人公元に戻れないのかよ!
後味悪い!

915 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 04:09:23 ID:f8kwV0foO
その本超懐かしいな。小学生の時読んだよ。

916 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 04:16:50 ID:ky+tPcWR0
>>906
夢に見そうで怖い(ノД`)
これ子供のときに読んでたらトラウマになる・・・

917 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 04:34:00 ID:RchQJo180
その絵本初めて知ったよ挿絵は一回見ちゃえばすぐに慣れるな
ある意味表紙が一番不気味かも
内容は結構ブラックだね

918 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 05:03:56 ID:9WM/KcsoO
花折ったくらいでおっさんにされるなんて理不尽な

919 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 07:03:34 ID:G+RjIrf8O
>>906-908
これはいいtanasinnですね

920 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 08:07:00 ID:eZuwTQjaP
>>906
すっげぇシュールな挿し絵w

921 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 08:36:37 ID:NtiTf+Bp0
メキメキえんぴつってタイトルが意味わかんねえw

922 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 08:43:34 ID:zAVakkwN0
>>906
こえーーーー挿絵wwwwwwwwwwww

923 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 08:49:09 ID:DQUvVh7b0
>>906
メチャクチャアグレッシブにトラウマ植え付けようとしてるよなw
作者の大海 赫でググッたら本人のサイトが出てきた。
白いレクイエム読んでみたい。

924 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 08:59:53 ID:hWUcl8OmO
>>902
噛みつきすぎwww
>>853見てみなよ。

925 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 09:56:01 ID:0Tg4Q2c70
>>912
なぜかおもいだした

主人公の女性はある日
むせるような強い香を放つ金木犀の傍で風変わりな青年を見つける
青年は金木犀の精だった
何故だか非常に寂しそう
何かを忘れてしまったせいだと金木犀は言う
金木犀は女性に懐き、女性によくくっついてきた。
樹齢何十年と立っているのに無邪気なその様子は幼児のようだった
ふと気付けば季節はすぎていこうとしており、
金木犀の香はだいぶん薄れてきた
その事を指摘すると金木犀は泣きそうな顔をする
「花が散るのはあなたにとって終わりじゃない また来年咲けるのだから」
「けれど花がある時ではないと実は結べない」
そう言って金木犀はいきなり女性を押し倒す
その金木犀は海外から輸入されたもので、
他の日本に元からある金木犀とは全く違った種類のもの
もちろん交配もできず、金木犀は実を結ぶことのないまま何十年も一人ですごした
日本には同じ種の金木犀は他にいないから
幾度も巡り来る花盛りを孤独のままですごした金木犀は
「人間の姿になって人間とヤっちゃえばいいんじゃねww」
とよくわからん方向に思考を発展させた
そしてがんばって人間の姿をつくったものの、がんばりすぎて
なんで人間の姿になろうとしたのかを忘れてしまっていたのだった

926 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 10:00:06 ID:g4ebiqeB0
>>906
最後にちぎったカンナのそばでハっと目覚めるってのが
普通の児童書的展開なのに…。

927 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 10:15:11 ID:hVr/QR/o0
マジでガクブルだな あの挿絵といい…

928 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 10:28:44 ID:cFowzgFC0
この作者の本は大体読んだけど、「一度犯した失敗はもう取り返しがつかない」
「人の信頼を裏切った人間は、子供であろうと、ある程度の報いを受けて当たり前」
というかなり厳しい考えを持った人だよな。今の大人にはない厳しい父性を持った人なんだと思う。


929 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 10:28:53 ID:HYIAkCif0
めきめきエンピツ作者のHP見たら笑うセールスマンがいたww
http://homepage2.nifty.com/akasiooumi-4074/mr.pocket.jpg

930 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 10:31:48 ID:P88yNVHz0
山中 恒の安っぽいお涙頂戴児童文学よりはいいんじゃね?

931 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 10:32:13 ID:HYIAkCif0
やべぇwHP見たら余計に大海 赫(オオウミ・アボガド)ハマったw
この人の本全部、大人買いしそうなオレガイルw


932 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 10:43:39 ID:2NXLuBj+0
>925
やりようによっては切ない悲恋の美しい物語になりそうなのに…無理やりはいかんよな。
金木犀はヒイラギとも交配できるし接木で一心同体化も可能だし
人間の女性と致してしまおうというのは、純粋に嗜好の問題だったのかもね。
周囲にいる親類縁者(場合によってはクローンか)からも
あいつとうとうやっちゃったよーと生暖かい目で見守られていることでしょう。

933 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 11:09:44 ID:V6cT5Udu0
>>864の評価が低すぎる

934 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 11:28:30 ID:Fd5X8pPp0
http://uraden.hp.infoseek.co.jp/kari.html

普通に泣けたから困る

935 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 11:31:27 ID:EtlY7UW5O
>892何か勘違いしてないか?
障害者には障害者用のスペースを使って貰わなきゃ、健常者スペースにその皺寄せが来ることぐらいなんで分かんないのかなぁ…
つか身内にそんなんが居ながら、その障害行動を抑制する事なく野放しにしている892が後味わるぅ〜

936 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 11:33:15 ID:Pr+uQg/+0
健常者と同程度に活動出来れば、健常者として行動しても問題なかろ。
どの程度の障害かも分からないのに、取り敢えず叩く方がおかしい。

937 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 11:51:45 ID:/wrbvbDCO
流れ豚切りスマソ。

昔の中国に、すごく優しくて面倒見のいい皇后がいだ。
王には側室がいたが、優しい皇后は妹の様に可愛がり、服やアクセサリーを買い与えていた。

ある日、皇后は側室にこう言った。「王様はとても貴方を可愛がってくださっているわ。でも、あなたの鼻だけがお気に召さないんですって。明日から、王様の前では手で鼻を隠すと良いですよ。」

翌日王と皇后の前に参上した側室は、言われた通り手で鼻を隠していた。

「あれは何故鼻を押さえているのだろうか。」
皇后「あら、あの子は王様の匂いが嫌なんですって」
次の日、側室は鼻切りの刑に処された。
    


938 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 12:13:50 ID:gCxR+Ar5O
素晴らしい皇后ですね。

939 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 12:18:42 ID:zAVakkwN0
中国コワス

940 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 12:25:50 ID:hVr/QR/o0
本当かどうかは知らなんだが楊貴妃だったかも酷い事してたってなんかで見たぞ
生きたまま妊婦の腹を割いて胎児の性別を当てるゲームとか

941 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 12:38:43 ID:/wrbvbDCO
もう一個、うる覚えるだが中国話

ある二人の男(ABとする)が山中で遭難する。
腹が減って死にそうなAに、Bが自分の腿の肉を切って与える。 
それを食べてAは何とか生き延び、二人とも救出され無事下山。

AはBにとても感謝しており、お礼をしたいと思っていたが、忙しさに紛れて忘れてしまっていた。
怒ったBは山にたてこもる。 

Aは俺が悪かったと何度も言うが、Bは聞こうとしない。 
何とか山から下りて貰わなければ話もできないので、山に火を放ってBが逃げ下りるのを待った。


しかしBはいっこうに姿を見せず、火が治まった後にAが探しに行くと、辺りの木々の枝を抱えたままのBの焼死体があった。


何も死ななくても…

942 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 12:39:18 ID:mS1EP/TT0
>>940
ひぃぃぃぃー

そんなの生まれてくるまで待てばいいだろうが。
残酷さが売りのゲームですか、そうですか

943 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 12:43:10 ID:RYvKvOpT0
>941
Bは超怒ってたんだな〜

944 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 12:44:14 ID:O5Zrehqk0
そういう感想かよ

945 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 12:46:26 ID:9ql8mwLMO
中国の皇后にはよく聞く話だよね

劉邦の妻は、劉邦死後に彼に可愛がられた側室の
目をくりぬき、耳と鼻をを切り落とし、声帯を切り、手足を切って便所に落とした、って
いわゆる人豚

946 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 13:07:57 ID:8nY3oxeHO
ガクブル〜
女の嫉妬はオソロシイね

947 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 13:16:46 ID:QDStZdB80
>>892
父は許可証は持ってるの?持ってるなら健常者と同等な振る舞いはしたいけど障害者としての恩恵も受けたいってワガママDQN父って事になっちゃうけど?

948 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 13:18:10 ID:rPB47Erx0
そういやうちの婆さんも障害者の何級とかっての持ってるらしいが
車は自分で運転できるな 歩くのがきついから障害者用に止めてるが

949 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 13:38:44 ID:UiCPvLa1O
>>947
持っててもこれみよがしには使わないんじゃマイカ
だから良いパパ

950 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 13:43:02 ID:rPB47Erx0
つうか障害者なら「恩恵」ってか当然の権利は受けるべきだし
同等な振る舞いをしたいってか健常者に迷惑かけないようにしてるだけの話じゃないの
健常者用駐車スペースが混んできたら障害者用も開放するもんだし

951 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 13:45:07 ID:Jn6izOXwO
>>940
楊貴妃はたまに悪女のようにいわれてしまうが、本人が残酷な仕打ちを好んでいたわけではないよ。
妊婦の腹を裂いたのは南朝・斉の東昏侯 宝巻とその皇后だと思う。

952 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 13:45:35 ID:rPB47Erx0
マリーアントワネットもケーキ言ってないって言うしな

953 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 13:48:49 ID:F4Aiu+NR0
>>952
じゃ、本当は何て言ったの?
味ごのみ?

954 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 13:54:15 ID:rPB47Erx0
ばかうけ…

実際はジャンジャックルソーが「どっかの金持ちババアがこんなこと言ってんよ」ってエピ書いたら
誰かが「アントンが言ったよ」ってネタにしただけらしい

955 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 14:03:59 ID:NtiTf+Bp0
アントワネットは実際浪費癖でもなんでもなくて民衆の妄想で悪者にされたって説も出てきたね。

956 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 14:07:03 ID:YzlIbfih0
>>951
殷の妲己じゃなかったっけ。
まぁ中国の悪女伝に載るようなヤツは皆似たようなことやってるだろうけど

957 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 14:08:05 ID:Zu404p290
>945
この場合、呂后の嫉妬というよりは報復的行為だった。

劉邦の正妻、呂后は長年劉邦を支えてきた糟糠の妻だった。
しかし劉邦は若い側室を寵愛し、側室は自分の生んだ子を跡継ぎにしてほしいと劉邦に訴えた。
呂后の息子は優しいが気弱で、劉邦も愛人の子を跡継ぎに、と考えたが周囲の反対でやめた。
劉邦の死後、呂后は夫を奪った上、息子の地位まで横取りしようとした側室を許さず(ry

>952
しかも首飾り事件でも、マリーは無実だったのに
「あの女ならやりかねん」
と国民に信じてもらえなかった。
オーストリア女、と嫌われていたので。

首飾り事件…ド・ラモット夫人という詐欺師が仕組んだ事件。
王妃が高価な首飾りを欲しがっているとロアン枢機卿をだまして金を出させ、
首飾りを手に入れるとダイヤをバラして売った。
王妃は何も知らなかった。

958 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 14:12:38 ID:CsxDwY7l0
吉田戦車のネタであった
ヤクザの親方が「ポリニャック伯婦人って誰だったかのう…」って一所懸命思い出そうとする話

959 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 14:19:27 ID:+w09vWLh0
メキメキえんぴつ作者HPの掲示板4P目にあった
幻聖歌○って人の書き込みがちょっと怖かった…
作者のレスが林先生のレスのコピペを思い出した
「メキメキえんぴつを友人の4歳の子供にプレゼントしました」の
読者の人も((((゚Д゚;)))ガクガクブルブル

960 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 14:25:59 ID:F4Aiu+NR0
>>958
懐かしいなw
ヤクザネタだと、ヘマをした部下にポエムを投稿させるのが好きだ


961 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 14:28:55 ID:JOcmcertO
吉田戦車好きアゲ

962 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 14:29:08 ID:xESb2u5N0
ペンネームは「星ぽえ夢」 これ以外は許さん

963 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 14:31:35 ID:F4Aiu+NR0
>>962
あ、アニキぃ〜!

964 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 14:36:51 ID:DlC8a3eb0
>>958
>>1読め。

965 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 14:45:45 ID:yr1XKbFz0
ええ〜ても四コマだし掲載誌でむかし読んだだけだけどがんばるよ

1親方が悩んでる「ポリニャック伯婦人…誰だったかのう…」
2子分「名のある姉さんですか」
3親方「あっ!」
4親方「ベルばらの登場人物だ!」

966 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 15:04:05 ID:g4ebiqeB0
>>964
4コマの説明をさせるなんて酷な野郎だ…

967 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 15:14:53 ID:2H3S3IhI0
>>965
親切な自分は単行本から探し出してきましたよと

1.悩む親分「ポリニャック伯婦人…誰の名やったかのう?」

2.親分「今、ふと名前が浮かんだんじゃ…気になるわ」
 子分「本家の親分にお聞きになられては。」

3.走る新幹線

4.本家の親分「ベルばらの登場人物の名じゃい」
 親分「あ。」

968 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 15:44:34 ID:q1rPUJhF0
>967 あーそうだひとつ上野親分が出て来たんだ!ありがとう!

969 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 16:03:28 ID:CX6HMxUa0
ゴーリーの絵本「不幸な子供」

金持ちの家に生まれた女の子のはなし
父親が仕事先のアフリカで死亡報告きて母親もショックで死亡
残った肉親の叔父も鉄骨かなんか頭に当たって死亡
寄宿舎に入るが虐められ脱走したところを悪い男につかまり
一日中暗い地下で花作りの内職をさせられる
ほとんど目が見えなくなったころにまた脱走
ボロキレのように街を彷徨ってたところを
実は生きてて娘を探しまわってた父親の車にはねられ死亡
父親も変わり果てた娘に気付かないままend



970 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 16:22:09 ID:X88HkNUt0

 ∧_∧
 (   ^ิ౪^ิ)=^ิ౪^ิ≡^ิ౪^ิ
 (っ ≡^ิ౪^ิ=^ิ౪^ิ
 /   ) ババババ
 ( / ̄∪

971 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 16:23:58 ID:PSM4f04l0
虐められても寄宿舎にいればお父さんが迎えにきてくれたのに。
堪え性のない子供への戒めですね。

972 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 16:49:59 ID:HxFbQd1eO
ゴリラ顔の少女を想像した

973 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 16:53:03 ID:g4ebiqeB0
>>969
そこまで来るとギャグに見える

974 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 18:22:40 ID:88s47Mup0
>>969
悪い男はアル中のクズ男なんだよな。
で、とうとうキレる場面で、

「とうとう よっぱらいが はっきょうしました」

と一言書いてあって、耳に花をはさんで踊る男の挿絵が載っているシーンは
思い出すたびに笑える。
笑っちゃいけないんだが、そういうので笑っちゃう人のための本だと勝手に思っている。

975 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 21:01:09 ID:TCz5P+fU0
>>941
AはBの君主。Aは策略にはまって諸国放浪の身。Aが飢えて倒れたので
Bは自分の腿肉を食べさせた。Aは感動して大成したら重用すると宣言する。
しかしBは当然のことをしたまで、としか思っていなかった。
Aは苦労の末、一国の主となったが忙しさでBの論功行賞を忘れていた。
しかし潔癖なBは恩賞を求めず、またBの気に入らない人物が取り立てられたため
母親と山に引きこもった。

Bの部下が訴えでて、Aは過ちに気付き、迎えに行くが山深く隠れて出てこない。
(恩賞が欲しくて従ったわけではない、という意思)そこで逃げ道を確保した上で
火をつけたが、それでも彼は出てこず母を道連れに焼け死んだ。

重耳(ちょうじ)と介子推の話・十八史略版でした(「史記」では火をつけるくだりはない)
まさか母親を道連れに死ぬと思わなかったんだろうなあ

976 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 21:02:29 ID:3Xr6driW0
>>969

悪い男を「きたならしい」とか言っていて、
あー女の子やられちゃったのかなあとか思ったわ。

977 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 21:15:46 ID:ZRxbXx/IO
不幸な子供は「瀕死」であり死んじゃいないはず。でもペンダントもなくして目も見えてないようじゃ……。

「きたねー娘が飛び出してきたせいで私の車が……」
(お父さんの声だ!!助けにきてくれたんだ!!)
「それにしても私の娘はどこに行ったんだ」
(お父さん、私はここよ!!お父さん!!)

って気づかず娘ポイ捨てしていく父を考えるとさらに後味悪い。

978 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 21:23:31 ID:ycIfONnw0
>>950
そろそろ次スレはいかがでしょう

979 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 21:29:09 ID:DFTprcRK0
超能力四コマ

俺の名前は○○!火を自在に操れるぜ!めらめらだぜえ!
そんな彼の就職先は火力発電所

僕の名前は△△。水を自在に操る事が出来るよ。
そんな彼の就職先は水力発電所。

俺は爽やか風使い!!
そんな彼の就職先は風力発電所。
日本は電気がたくさん必要なのです。

そんな感じで四コマ形式で超能力者が紹介されていく。
そんで最後。


私の名前は□□!予知能力者よ!
今日の天気は○○、あの人はあと○年生きる、次の総理は○○……
得意げに次々と予知して行く□□。
そんな彼女の就職先は……
紹介しようとしたところで黒ずくめの男たちが現れ、
彼女の口を塞いで車に引きずり込んだ。
政府の考える事なんてこんなもんよね、との少女のモノローグで〆

980 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 21:29:26 ID:kIpBByQk0
スマソ 立てたぞー!

後味の悪い話 その60
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1164889711/l50

981 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 21:47:15 ID:1PP/Mgkv0
「後味の悪い話」というより「薄気味悪い話」になってる希ガス

982 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 21:48:31 ID:RjhHd2k50
僕のチンチン
赤ソーセージっぽいよ
欲求不満大爆発
オナニーの仕方教えて
俺もバス○ャックしちゃおうかな
ああああああああああああああああああああああああああああああああああ
肛門に
リンスつけて
キュウリ入れるの
好き
セルフ・フェラ
楽しいよ
自分の口に自分のザーメン
僕の赤ソーセージペニス
すごく敏感
だからいつも脱糞
そしてその糞を喰らう
うまーーーい
あああああああああああああああああああああああああああああああああ
はやくまんこ見てぇーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あああああああああああああああああああああああああああああああああ
僕朝鮮人。そしてえた・ひにん。
ママとセックスするのが好き。
チンポの先だけ里帰り。


983 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 22:25:32 ID:SvZVGIkl0
>>107
Aこえぇよw
改行使うのうまいなw

984 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 22:53:40 ID:r6s4vV800
>>980
乙〜ノシ

そして梅

985 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 23:01:23 ID:2UN5tc650 ?2BP(22)
>969
ゴーリーの作品はダークなのが多いよな。

986 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 23:06:29 ID:ndIy6RmC0
【絵本】しあわせなブタ

ブタのお嬢さんは肉になって食べられるのがいやで、歌手になろうと決心します。
故郷を出て都会で歌のレッスンに励み、ついにオペラ歌手として大成功を収めます。
彼女は大金持ちになりますが、少しも幸せを感じることはありません。
ある日、彼女は音楽のことを何も知らないオオカミと知り合います。
果たして彼女に幸せは訪れるのでしょうか。
http://www.sankei.co.jp/news/061128/boo000.htm

/ ノ \
|  ( ・)(・)   
|  (_人)      子供にはキツすぎるだろ・・・
ヽ   ノ\  \  常識的に考えて・・・
/   \  \  \
|   |ヽニつ \  \

987 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 23:48:22 ID:rQ1hNrue0
>>982
>俺もバス○ャックしちゃおうかな
伏せ字でごまかしているあたり、判断能力はあった上での予告だな。

988 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 23:49:15 ID:e58UkPWU0
だがそれがいい。
病み付き。

989 :988:2006/11/30(木) 23:50:06 ID:e58UkPWU0
>>985だから!断じて>>987じゃないから!

990 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 23:55:22 ID:iZMbSuQxO
935に禿げ上がるほど同意

俺的には優先席使わないババーがむかつく

優先席とか健常者は座れないから空いてても意味ないんだよ
バスとかでさ、普通席がババーとかで埋まってて優先席に誰も座ってないで一般人がみんな立ってるとかいう状況よくない?
あれババー殴り殺したくなるんだけど

見栄はってんのか嫌がらせなのか知らんけどほんとに腹立つよな

991 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 00:02:46 ID:qurQ8ncF0
>>990
別にお年寄りが普通席すわってもいいだろ。
障害者マークや駐車場の専用スペースと違って
健常者が迷惑被るわけじゃないし。

992 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 00:24:43 ID:AkAuTXsh0
>>979
一寸先のことも予知できない、お粗末な予知能力者だな。

993 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 00:33:37 ID:OyKeUxeA0
「禁煙セラピー」のアレン・カー氏死去
 アレン・カー氏(英禁煙活動家)29日、肺がんのためスペイン南部マラガ付近の自宅で死去、72歳。

 ロンドン出身。1日に100本吸っていたヘビースモーカーの会計士だったが、83年に禁煙に成功。
世界30カ国以上に、70を上回る禁煙クリニックを開設するとともに、
自らの体験を基に日本でもベストセラーとなった「禁煙セラピー」など多数の本を出版、
2500万人以上を禁煙に導いたとされる。
今年夏、肺がんと診断された。

[2006年11月30日3時59分]

ttp://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20061130-123560.html

死因が後味悪い



994 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 00:38:01 ID:ZJpZSCPP0
時既に遅し、か

995 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 00:39:59 ID:4+huy4sYP
>> 993
肺癌の全てがタバコ由来でもないけどな

996 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 00:51:38 ID:kwWmAU1sO
そういえば未だにタバコと肺ガンの因果関係って見つかってないんだってな
疫学的統計? だかなんかで関係あるっぽいってだけで


早く研究が進んで違法になればいいのに…

997 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 00:59:43 ID:o3o0zL/kO
ハードボイルド小説には煙草は付き物だから、代わりの物を探さないとな。

998 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 01:04:42 ID:mKHbCEqZ0
葉巻とか。

999 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 01:05:07 ID:tZYcLTHB0
自分で証明できて本望なんじゃねえの

1000 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 01:05:41 ID:KYVnh2UnO
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

340 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)