5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死ぬ程洒落にならない怖い話をあつめてみない?152

1 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 14:59:40 ID:p14VqP2W0
貴方が聞いた・体験した怖い話や、2ちゃんの色んなスレから拾ってきた死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみませんか?
ジャンルや、事実の有無は問いません。要は最高に怖けりゃいいんです。創作も歓迎です。

【重要】長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。
携帯の人もそれなりに配慮しましょう。

○「あまり恐くないかも」「書いても良いですか?」等の前置きは全然いりません。
  あまり怖くない話もいりません。
  余り怖くない話と思うなら「ほんのりと怖い話」スレへお願いします。
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1162909657/

○コピペの際には転載元を提示。2ch以外からのサイトからは許可を取ること。
  既出の話には注意しましょう。

○感想、批評はOK。ただし叩き、煽りと批評は違います。
  日頃気をつける程度に、言葉には気を遣いましょう。
  第三者による「批判の批判」は、無意味ですのでやめてください。

○ここの投稿を利用しての二次創作は、原則的に無料配布としてください。
  商業ベースの商品化を望むなら、2ch管理人まとめサイト管理人及びオカ板住人へ報告し議論してください。

 まとめサイト・投票所         (モバイル版)
http://syarecowa.moo.jp    http://090ver.jp/~usoriro/

【批判VS】洒落怖第七別館【批判批判】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1154562523/l50

前スレ
死ぬ程洒落にならない怖い話をあつめてみない?151
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1164863427/l50

2 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 15:01:30 ID:QXENh2x50
2get

3 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 15:07:28 ID:vmpS4M000
サンコン

4 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 15:13:13 ID:8554Fyrw0
http://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/psyqa1087.html

5 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 15:14:28 ID:vrYF0zGCO
>>1


6 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 15:17:39 ID:HvjBcWhQO


7 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 15:32:06 ID:aEikPTKZ0


8 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 16:18:48 ID:dCsg6z5pO
先日、夜中に無性に腹が減り、近所のコンビニに行った。
歩いて10分程度の距離なので寒空の下、上下スエットのサンダル履きで行った。
途中、車は通れない狭いトンネル(鉄道高架下)があるのだが、そこを通らないとコンビニに行けない。
街灯も無く、薄気味悪いトコなんだが小走りで通り抜けようとしたら、何かが私の右腕を鷲掴みにした。
『え゛?!』
と思い、右腕を見ると、ノビタ君みたいな厨房がしゃがみ込みながら私の右腕を両手で掴んでいた。
次の瞬間、後ろから誰かが走ってくる足音が聞こえ、後ろから何者かに抱き付かれ、両胸を思いっきり握られ荒々しく揉まれた。
『集団痴漢!?』
と思い、声を出そうとすると、ノビタ君がハンカチのような布きれを私の口に詰め込んできた。
ヤバイ!と思い、必死で暴れたが、あっさりと地面に仰向けに押さえ込まれ、馬乗りになられた。
相手の二人は野犬の様にハァハァと鼻息を出しながら、スエットを巻くし上げ、胸にむしゃぶりつき、もう一人は私のズボンを膝まで下ろし、ふとももに抱き付くような感じで内股を唾液まみれの舌でベロベロとナメ始めた。
私はこのままではヤラレテしまうと思い、

9 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 16:25:50 ID:q9fhGFeTO
少し話させて下さい

私の家系は昔から霊的なものが見える家系で
特に私は連れて帰って来てしまう体質なので
よく酷い目にあったりします。


数年前の話ですが、やはり霊的なものが見える
体質の友人と旅行に行った時、予約先の旅館
にいた自爆霊に友人が取り憑かれ、何処からか
持って来た包丁で胸をえぐってしまい救急車
で運ばれた事があります。あまりに暴れるので
柱にくくりつけて、猿轡をしないといけないほどでした。

結局、旅館のお抱えの霊能者に祓って頂きましたが、
(なぜお抱えが居たのか未だに不明です)

その友人は胸の何ヶ所にも消えない傷が出来てしまい、
人に体を見せるのを異常に嫌う性格になってしまいました。

とりつかれた時の別人の顔つきと、全く別人の
声は、今思い出すだけでも鳥肌がたちます。
福島の某有名旅館は気を付けてください。

10 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 16:27:45 ID:X5mVQcQm0
>>4

最後のおちが、怖かったです。

11 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 16:49:29 ID:hvkhQPNLO
ワッフル ワッフル

12 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 17:26:54 ID:HvjBcWhQO
しゃっくり しゃっくり

13 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 17:33:23 ID:hvkhQPNLO
な!?

14 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 18:17:37 ID:aEikPTKZ0
>>8 続きは?

15 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 18:25:01 ID:bVTjko790
>>14
まずのび太っぽい方をボコボコにしました。
もう一人のジャイアンっぽい方はそれを見て腰がぬけていましたが、
私は乱れた服を直すと、日ごろのたまった鬱憤を晴らす為に、
ジャイアンっぽい方もボコボコにしました。
二人が生きているかどうかは確認していません。
ただ、私は正しい事をしただけですし、被害者なので関係ありません。
今でもこの二人の事を憎んでいます、生きていたら罰を与えないといけません。

16 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 18:25:23 ID:MNrPSE+3O
>>9が…

17 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 18:46:34 ID:hvkhQPNLO
ちんぽとか言っちゃったりして(;^_^A

18 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 18:46:52 ID:N+rMfNky0
ピンローアイカゴ

19 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 19:40:58 ID:HvjBcWhQO
アイカゴボコられたん?
((*´゚;Д ;゚`)σ

20 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 19:41:07 ID:hvkhQPNLO
ちんぽとか言っちゃったりして(;^_^A

21 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 20:33:31 ID:hvkhQPNLO
ごめん(;^_^A

22 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 21:20:22 ID:hvkhQPNLO
許してちょ(;^_^A

23 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 21:40:03 ID:WpGnF2QW0
>>15
人の話にちょっかい出すのはやめれ


24 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 21:43:37 ID:hvkhQPNLO
ちょっかい出すやつ嫌い(`ε´)

25 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 21:44:59 ID:l6leA/GAO
>>24
本当にうざい。

26 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 21:48:51 ID:hvkhQPNLO
誰がうざいねん\(^o^)/

27 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 21:51:52 ID:hvkhQPNLO
俺うざいよな…すわん

28 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 22:43:29 ID:7AqWevow0
怖い話聞きたいー

29 :落合:2006/12/07(木) 22:43:53 ID:HvjBcWhQO
ションボルしょぼラッテ

30 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 22:59:17 ID:TzF/i5qpO
>>9
もう少し詳しく旅館の名前を教えて下さい

31 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 23:00:52 ID:V10WAfZT0
あんまり怖くないかもしれんが俺の唯一の心霊体験
5年前の夏、寝てたら男の幽霊が部屋に入ってきて、うろうろし始めたのよ
スゲー怖くて布団被ってやり過ごしてたら、
「ツノ(角?俺はこう聞こえた)知らないか?」
って聞かれた
ツノとか聞かれてもんなもんねーし、知らんがな・・・とか思っていると、
「丸くて大きい」
とか特徴を教えてもらった。というかこいつ人の心を読んでる?
それからも暫くうろうろしてて、その間ヒマなのか知らないけど俺が頭の中で
こいつなんだろうとか帰ってくれとか思うたびに反応するんだよね
「ずっとツノを探している」
「ツノが無いと怒られてしまう」
いい加減俺も限界が来て「ツノなんてねーよ!マジ帰って!」って言葉に出して
言うと、「他を探す」って言ってどっか行った

あいつ今もどこかでツノ探してんのかなー
ここの話に出てるような怖いヤツじゃなかったから、思い切ってツノが何なのか
聞いてみればよかったとちょっと後悔している

32 :ちーこりーた:2006/12/07(木) 23:15:40 ID:hvkhQPNLO
ちーこりーた
ちこちこちこちこちこ
ちこちこちこちこちこ
ちこちこちこちこちこ
ちこちこちこちこちこ
ちこちこちこちこちこ
ちこちこちこちこちこ
ちこちこちこちこちこ
ちこちこちこちこちこ
ちこちこちこちこちこ

33 :落合:2006/12/07(木) 23:18:20 ID:HvjBcWhQO
ションボルしょぼリスタ

34 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 23:27:35 ID:hvkhQPNLO
どんどんパクってくれなアイカゴ語録をな!!
アイカゴじゃないけど

35 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 23:29:35 ID:9Sg6dZBv0
前スレが開けない、なんでじゃ〜。

36 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 23:29:44 ID:2SqZUew40
アイカゴの真似すると低脳になるってほんとですか?

37 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 23:33:02 ID:2SqZUew40
自分がもう一度北朝鮮を訪問してもいい・・・

38 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 23:39:14 ID:2SqZUew40
アイカゴ〜!!!
でてくぅぉいぃや〜!!!

39 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 23:49:29 ID:HvjBcWhQO
出さすなよ

40 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 00:28:00 ID:nyEvbLnB0
岸波莉穂

41 :超アイカゴ:2006/12/08(金) 00:31:42 ID:aq+qck6uO
ズンズンズン

42 :超アイカゴ:2006/12/08(金) 00:33:56 ID:aq+qck6uO
ぎぎにする?
ししにする?
もう?〜?
ナンテコッタイ/(^o^)\

43 :超アイカゴ:2006/12/08(金) 00:35:10 ID:aq+qck6uO
ふむふむな〜るへそ
ナンテコッタイ/(^o^)\

44 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 00:37:30 ID:nyEvbLnB0
またウザイのがわいてきたよ( ;´・ω・`)

45 :超アイカゴ:2006/12/08(金) 00:38:30 ID:aq+qck6uO
俺うざいよな…スワン

46 :超アイカゴ:2006/12/08(金) 00:40:23 ID:aq+qck6uO


47 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 00:41:49 ID:aq+qck6uO
今週のスピリッツのグラビア浅尾美和で
ななななんと!?
1かいヌキヌキしまんた
ナンテコッタイ/(^o^)\

48 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 00:44:06 ID:aq+qck6uO
つつつ通常のののささささん三倍のはははははは速ささででででせせせっくす違う!!!せせまってくるるる!!!

49 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 00:44:51 ID:nyEvbLnB0
>>47
ここにうpされてたよ。
【川合の】浅尾美和PART5【愛人】
http://pie.bbspink.com/test/read.cgi/sportgirls/1162049671/

50 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 00:51:00 ID:Xx87m0YeO
前スレ>>986よろ

51 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 00:56:56 ID:Xx87m0YeO
あちゃ>>993

52 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 01:01:44 ID:RN46Ki/OO
まさお君は1000円札を持っておつかいにいきました。
八百屋さんで80円のリンゴを3つ、50円のバナナを3本買ったところ、
通りすがりの見知らぬ男性に話しかけられました。
「まさお?まさおじゃないか!大きくなったな!」
男性の目には光る物が溢れていました。
この時、この男性がまさおくんの生き別れの父である可能性を求めなさい。


53 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 01:09:09 ID:Z9NgkBYeO
0%

54 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 01:32:46 ID:DycEcDmDO
>>52
塩沢トキがかける様なギラギラ眼鏡をかけた親父を想像してしもた…
>目には光る物が溢れていました

55 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 01:39:03 ID:aq+qck6uO
なみだ?

56 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 01:49:36 ID:8zHsGuAm0
誰か遭難して熊に襲われた話のURL教えてくれ

57 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 01:56:44 ID:gey5vQn80
静岡県の沼津北高校といえば、日本一のバカ高校として有名なんだ。
今は校名が変わったらしいけど、「ぬまっき」で検索すれば数々の伝説が見られるみたいだよ。

【ぬまっき伝説】
・昼休みに生徒が帰ってしまうので3時のおやつがある
・授業で公文式をやる 国語は漢字の書き取り 算数は九九や分数の計算 英語はアルファベットから
・3年の英語テストで「“Q”の小文字を書け」という問題が出たが、正答率は10%だった
・窓に鉄格子、校内至る所に監視カメラがあることが
 全国ニュースで問題になったが、地元はむしろ歓迎の声
・学校の周りは高いフェンスと目隠し用の木に囲まれ、中が見えないようになっている
・関東と静岡にある全ての高校に入れない、池沼寸前の馬鹿とスーパーDQNが大半
・ごく一部まともな奴もいるが、家計の事情等進学が苦しい家を
 学校が拝み倒し、完全隔離の特待生待遇で通学させている
・喫煙飲酒は当たり前、過去に駅前で覚醒剤を売って捕まった奴も
・全国で校内暴力が頻発する前から、校内でナイフを使った傷害事件があった
・「スーパーで間違えて塩味のポテトチップスを万引きしたのでコンソメ味と替えてくれ!」
  と言った奴がいる
・中途退学・登校拒否が半数以上
・地元民はぬまっきの凄さを知っている為、受験が近づくとどんなDQNもぬまっき回避の為に勉強を始める
・一時期、home pageをhome pegreと高校のオフィシャルサイトに書いてあった
・ぬまっきがネットで知られるようになり、沼津市民から
 名前を変えろ署名が1万人以上集まり校名を変えた(沼津北→誠恵)
・ネットでネタにされまくったので学校が怒ったことがある

58 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 02:39:42 ID:aq+qck6uO
なんかさ都市伝説のスレがないんだけど
まえまでオカ板にあったよな?

59 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 02:52:12 ID:hiuwZcim0
>>52
リンゴ3つ 80×3=240
バナナ3つ 50×3=150
240+150=390 買い物した額は390円

つまり残金は610円
まさおが見たことのない見知らぬ男性と表記されているが、
まさおを見知らぬ人はまさおとわかったことにより、
ある程度まさおが大きくなるまでは一緒であったという事が仮定される。
つまり、逆はあってもまさおがその人の事をわからないというのはあまりにも考えにくいため、
この時点で念を入れても50%↓という事を仮定できる。
しかし男性の目には涙。つまり念入りに見積もったとして60%↓となる。

初めに記述されている通り、まさお君は「おつかい」に言ったのである。
ここで方程式に全ての可能性を代入します。

610×100/100×60×0=61000/0
0という数字は存在しないのであって、どんなに少ない数を割ろうと、永遠に割り切れない。
つまり∞という事であるが、∞という数は現実的には存在しない為、
∞=0
という法則に当てはめられる。
よって導き出される解は、>>53の0%である。


60 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 02:59:34 ID:aq+qck6uO
>>58
あったwすまん
俺としでん好きなんだよ〜たまらんち会長

61 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 03:04:49 ID:tHfsvPGlO
100越ぇたらまぢでウチのフルチン姿の写メ載せマス!!*(>艸≦●)〇≧艸<)*
さッき,友達とこのスレ見てて「載せて見る!?」みたぃな話になッちゃッたので(・×・`;)つか罰ゲームなンです!!
楽しみにして下さぃ♪(Pq'∀`)

62 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 03:07:32 ID:tEbYDEOhO
投下


【綿菓子】

綿菓子を喰うと自らの唾液で溶かされた綿が水飴となって、気付くと口周りや頬にまでベトついている。そんな連想が頭を巡るだなんて、この状況でも俺は冷静でいられてるのだろうか。冷静でいられてしまうのだろうか。
向かい風のせいで微量の水分を失った血が頬にひりついてくる。未だ友人が、それこそ細胞のレベルで俺に抵抗しているかのようで思わず袖で血を乱暴に拭うと、重い鉄のような匂いが鼻をつんざいた。
一瞬息ができなくなり、吐くかと思ったが口からは何も出てこなかった。代わりに和太鼓やドラムを間近で叩かれた時の体の内部を圧迫するかのような衝撃が腹の下から食道を抜け、口に抜けずに脳天に達する刹那の感覚に襲われた。
その衝撃を受けた脳は俺の意図しない電気信号を体に流したのだろうか。俺は走る足を止めた。膝をつき5分前の事を思い出すと、射精してしまった。
俺はどうしちまったんだろう。俺は俺から逃げるにはどこに走ればいいんだろう。

俺は友人を喰ってしまった。

63 :偽アイカゴ:2006/12/08(金) 03:18:43 ID:yHm4mxuw0
投下


【綿菓子】

綿菓子を喰うと自らの唾液で溶かされた綿が水飴となって、気付くと口周りや頬にまでベトついとる。そんな連想が頭を巡るだなんて、この状況でもおらは冷静でいられてるがやろか。冷静でいられてまたいするがやろか。
向かい風のせいで微量の水分を失った血が頬にひりついてくる。未だ友人が、それこそ細胞のレベルでおらに抵抗しとるかのようで思わず袖で血を乱暴に拭うと、おぼたい鉄のような匂いが鼻をつんざいたちゃ。
一瞬息ができなくなり、いたくかと思ったが口からはな〜んも出てこなかったちゃ。代わりに和太鼓やドラムを間近で叩かれた時の体の内部を圧迫するかのような衝撃が腹の下から食道を抜け、口に抜けずに脳天に達する刹那の感覚に襲われたちゃ。
その衝撃を受けた脳はおらの意図しない電気信号を体に流したがやろか。おらは走る足を止めたちゃ。膝をつき5分前の事を思い出すと、射精してしまったちゃ。
おらはどうしちまったんだろう。おらはおらから逃げるにはどこに走ればいいんだろう。

おらは友人を喰ってしまったちゃ。


64 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 03:21:28 ID:aq+qck6uO
>>61
じゃあ俺もw

65 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 03:21:40 ID:m2gKMbIIO
アタシのママが体験した話。

アタシのママがね、
ちっちゃい時に叔父さんが亡くなったらしいんだ。

それでお葬式の前の日に、
ママとおばあちゃん(ママのママね)は、
一緒の部屋に寝たんだって。


で、ママが夜中急にトイレ行きたくなって、起きたんだって。

66 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 03:24:00 ID:m2gKMbIIO
ママとおばあちゃんと遺体は二階の仏の間に寝てたらしいのね、
ママはまだ子供だったから、
階段をゆっくり降りてたの。

それでやっと下の段まで着いたところで、
後ろからいきなり

67 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 03:24:09 ID:aq+qck6uO
>>63
とてもとてもとーっても怖かっスピ〜ひゅるるるる〜

68 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 03:26:01 ID:aq+qck6uO
抹茶のかき氷6杯たいらげたら
原がくだった…
なんで?

69 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 03:27:10 ID:aq+qck6uO
あのときき〜みは〜
若かった〜

70 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 03:28:00 ID:aq+qck6uO
さんさんさん
さわやか三組〜

71 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 03:29:20 ID:aq+qck6uO
出来すぎ!!!!

72 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 03:30:02 ID:m2gKMbIIO
ドッドッドッドって音が聞こえてきたから、
「なんだろ?」

って振り向いたら、
白装束を着た叔父さんが、
がに股で走って降りてきたらしいの、
ママビックリして声も出なかったらしい。

そしたらいきなり叔父さんが、
ママの目の前で土下座して、


「おっはようございまするう」


って歌舞伎の人が出すみたいな声で、
挨拶したんだって。
ママは不思議と怖くなかったらしい。

そのまま叔父さんはまたがに股で台所まで走って行って、

キョロキョロしながら二階の部屋に戻って行ったらしい。

ママが笑いながら話してくれた話。

73 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 03:30:32 ID:aq+qck6uO
やりすぎ!!!!

74 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 03:47:44 ID:DJADDU7O0
お前、はしゃぎすぎたね

よりによってこことはね

もう知らないよ



75 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 05:44:23 ID:wxvmExmxO
ABCで廃墟へ。BCが退散宣言。Aは強気でズカズカ。でも渋々付いてくるBC。内心ビビってたAも安堵。会話しながら二階に上がり写真を撮ってやるA。本当に恐いのか嫌に冷静なBC。ちょっと笑っていたりもする

76 :加速 ◆ksKAUq6RPI :2006/12/08(金) 05:46:41 ID:z9Cx8wE7O
(´・д・`)大の大人が怖い話でガクブルですかwwwww

77 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 05:52:19 ID:wxvmExmxO
そんで堪能した所で車へ。BCが早くも車に。車に?素手に乗っていたBCに驚愕。振り向くが誰も居ない。理由を説明しなが地元へ。後日、現像した写真には荒らされた子供部屋に赤黒い染みが点々と付着した二体のヌイグルミが。

78 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 05:56:21 ID:wxvmExmxO
以上が車の免許合宿で知り合った人に聞いた話。実はその人がBなのだがAとは連絡が今だに取れないと言ってた。てか携帯なんだ。簡単でテキトーですまん

79 :加速 ◆ksKAUq6RPI :2006/12/08(金) 05:59:38 ID:z9Cx8wE7O
(´・д・`)ショボ

80 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 06:15:08 ID:wxvmExmxO
まぁ聞いた話だからねぇ。脱字がありますね。すまん

81 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 10:54:52 ID:0yuXJcbn0
(;^ω^) うわっ、つまんね・・・・

82 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 11:27:22 ID:aq+qck6uO
超面白かったお…
本当だお…

83 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 11:31:45 ID:idto3lj90
超が面白い?
そんなはずは無い!

84 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 12:05:13 ID:aq+qck6uO
超おもひれー!!
ぶひーーーー!!

85 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 12:09:32 ID:bqR69Qju0
私は昔、同じ悪夢を毎日見ていました
その悪夢は私とそれ以外の人(顔は知らない)がアイスピックを持った男性に
追いかけられ、捕まると耳の穴にそれを突き刺されるという夢です
男は夢に出ると必ず誰かをそうやって殺します
しかし一人しか殺さず、また犠牲となった人はそれ以降夢に出ません
運良く逃れられた人は次も夢に出ます。そして男に殺されるまで夢から決して
退場することはありません

私は陸上部で夢の中でもそれが反映され、男から逃げることが出来ましたが、
ある日部活の練習中に転んでしまい、軽く足を捻ってしまいました
走れるには走れるのですが、痛くて上手く走れません

私はこの日男が夢に出ないことを祈りましたが、男はまた現れました
一箇所に固まっていた私と他の人たちは男の出現と同時に一斉に逃げ出し、
その中で私だけが足を引きずるように逃げました
男はそれを目ざとく見つけ、私を狙い始めます
いつもなら引き離せるのですが、捻った足では追いつかれるばかりです
殺されたら私はどうなるんだろう・・と恐怖を感じながら男のアイスピックが
私の耳を貫き、その後滅多刺しにされました
でも痛みはありません
やっぱりコレはただの夢だったんだ!と安心して、そのまま夢が覚めるのを
待ちました

目が覚めると、私はちゃんと生きてました。ただ脂汗が酷く、シャワーを浴びに
行こうと部屋の明かりをつけると、あるものが目に入ります
それは何かに滅多刺しにされ、耳を鋭利なもので貫かれたヌイグルミでした

そのヌイグルミは私のお気に入りで、いつも一緒に寝ています
もしかしたら私の身代わりになってくてたのでしょうか?そのヌイグルミは
今は修復し、今でも大切に持っています

86 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 12:18:34 ID:aq+qck6uO
猿夢の類みたいですね〜
怖いですね〜

87 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 12:46:08 ID:IALm3Pdh0
中国残留孤児の話。
「水崎 秀子」の偽者が家族を名乗る中国人50人を引き連れ、密入国した話は有名である。
しかし、このケースは氷山の一角で、実際は100人以上の「偽孤児」が中国から日本に入り込んでいると言われている。
日本に帰化した残留孤児はほとんどが生活保護に頼って生活する事になるわけだが、現在のところ偽者の特定は困難である。
更に、元孤児らと共に日本へやって来た中国人家族らは犯罪行為に手を染めることが多く、事実残留孤児らの孫達によって
結成された暴走族グループは関東一帯を荒らしまわっている。
更に、孤児の生い立ちは「親切な中国人が困っている日本人から子供を預かった」などと、美談として語られることが
ほとんどだが、実際は孤児の3分の2が「金に困った親に中国の農家へ奴隷として売られた」そうである。
実際に「親切な金持ちの中国人の養子になった」孤児は1〜5%程度であるそうだ。
特に女児は「娼妓」として、高く売れるので人気があった。
孤児の少なくとも一割は正式な金銭の授受もなく、つまり農奴がほしい中国人農夫に攫われたり、子供の売買を拒んだ親が
中国人に惨殺され、無理やり遊郭に連れていかれた「犯罪行為」によって孤児になったが、
そういう人は表に出ていない。
ろくに食事も与えられず、酷使され、女児は性病などにかかり、野垂れ死にしてしまったからである。


88 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 13:00:49 ID:sNYb2NKu0
>>85
普段からそのぬいぐるみを大事にしてたんだね
きちんと修復して今も持ってるところをみると、ぬいぐるみもうれしいと思ってるよ
お守りみたいなものですね



89 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 13:04:22 ID:idto3lj90
超はつまんね
氏ねよ

90 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 13:07:33 ID:Say01UFm0
>>85 感動した!! 

91 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 13:57:59 ID:aq+qck6uO
超は面白くはないよな〜

92 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 14:02:25 ID:K5aHIAt/O
夢を見た。

悪魔の仮面を被った大軍と、数人の少女たちが戦っていた。
割合いい勝負をしていたが、
多勢に押され、やられていく少女の兵。
臓物をぶちまけ、無惨に死んでいく。
俺はただ、傍観している。
それはまさに、ヘンリー・ダーガーのあの絵の世界だった。

あんな世界に叩き落とされて、夢と思わない方がどうかしてるのかもしれないが、
どう抗っても、あの場所が現実のような気がしていた。
そこには三種類しかいない。
悪魔の大軍と、少女の兵と、そして俺。
これに気付いたとき、物凄い脱力感というか、
ああ、もうこの世界で俺は何もする事なく死ぬんだな、と感じた。

93 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 14:04:05 ID:K5aHIAt/O
その時はじめて、悪魔の大軍が全滅している事に気付いた。
そして、あの時よりも幾人か減った、少女の兵に囲まれていることも。
その手には死んだ味方の臓物。それを俺の足元に投げ付け、
まだ血まみれのままの手を繋いで、俺を囲んだままくるくる周り始めた。


『なにもしなかったことが』
『わるい』
『なにもしなかった』

言いながらも、目線は俺から反らさずに、
無表情で、くるくる周りながら、俺を非難する。

そして、その場所で精神が崩壊したと同時に、
ベッドの上で胸を掻きむしりながら夢から覚めた。


こんな悪夢はなかった。とりあえず電気をつけると、
閉めたはずのドアが少し開いていたが、
今見ていたものに比べると、
些細なことでしかなかった。


ただ、夜が明けるまでは外に出る気はなかった。
彼女たちの何人かが、待ち構えているような気がしたから。

94 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 14:32:56 ID:6iXTfhaE0
つまんねーよ死ね

95 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 14:36:31 ID:rlWsrB/R0
(^ω^) やっぱおもすれー

96 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 14:43:22 ID:CUFFoWeN0
夢の話はお前の妄想話。
で、つまんねーんだ。オナニー見たくねえ。

97 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 15:47:16 ID:idto3lj90
(^ω^) やっぱおもすれー

98 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 15:49:18 ID:6iXTfhaE0
(^ω^) やっぱおもすれー


99 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 15:55:43 ID:idto3lj90
(^ω^) まねするなよー

100 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 16:17:34 ID:JRjfJz080
スレ151で投下した俺の話・・・
まとめで話として扱われてない・・・

101 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 16:27:34 ID:idto3lj90
(^ω^) やっぱおもすれー

102 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 16:33:15 ID:7sT5VjxJ0
今から5年程前の大学時代、俺は友人二人を連れて心霊スポット荒らしをしていた。
いわゆる肝試しのようなものではなく、(もちろん普通の肝試しの要素も含んでいるが)
曰くつきの場所に行っては飲めや歌えのどんちゃん騒ぎをやり、
他のグループがいればドライアイスや挽肉などの小道具を使い、
そいつらを脅かして反応を楽しむ、というものだった。(片付けはちゃんとしてたよ)
女もおらず金もなく、あるのは時間と若さだけという俺達にとって、
心霊スポット荒らしは絶好の暇つぶしだった。
しかし、そんなことをしていれば当然いくらか霊体験をする。
今日は数あるエピソードの内の一つを書き込もうと思う。
状況を明確に伝えるために、多少脚色された芝居がかった台詞や説明くさい台詞が出てくるが、
基本的には全て現実に起こったことである。

103 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 16:33:54 ID:7sT5VjxJ0
大学二年の夏休み、俺達はS県にある「出る」という噂の廃屋で宴会をする計画を立てた。
そこは、「住んでいた家族が一家心中した」とか「強盗に一家全員惨殺された」とか
「狂った父親が家族全員を殺して食った」などという胡散臭い噂のある場所で、
幽霊の目撃例もかなり多かった。
ど田舎で辺りは緑に囲まれており、騒ぎまくっても問題ないだろう。
幽霊が見れたら万々歳だ。というのがそこに行くことを決めた理由だった。
俺のアパートから1時間ほど車を飛ばしてついたその家は何処にでもあるような2階建ての家だったが、
四方を森に囲まれていたためか、はたまた草木も眠る丑三つ時だったためか、
何が出てもおかしくないようなおぞましさを醸し出していた。
地元ではそれなりに有名なスポットなのだがその日は自分達以外に人はおらず、
「派手に騒げるな」などと笑いながら俺達三人は割れた窓から中に侵入した。
家の中は想像していたよりずっと綺麗だったが、真夏であるにも関わらずひんやりと肌寒く、
それでいて夏特有のじめっとした湿気の不快感を感じた。
「こりゃ期待できるんじゃないか?」
と、背の高いYがニヤリと笑う。
「廃墟ってのは大抵馬鹿どもの溜まり場になってぼろぼろに荒らされるもんだが、ここは綺麗なままだろ?多分みんな荒らす前に逃げ帰ったんだぜ」
周囲をきょろきょろと見回しながらYが続ける。
「いや、溜まり場にするには市街から遠すぎるだけなんじゃないか?」
と、茶髪のAが反論する。
「どっちでもいいよ、それよりさっさと全部見て回って飲もうぜ」
俺はそう言いながら懐中電灯の灯りを点し、先頭に立って動き出した。

104 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 16:34:36 ID:7sT5VjxJ0
俺達が侵入した場所は一階のダイニングで、それからぐるりと回るように風呂場、トイレ、仏間(座敷)、居間、階段、寝室、子供部屋、と一通り家の中を見て回ったが何も出ない。
(こりゃはずれか)
と思い、宴会をするために一番広かった居間に入ろうとドアに手をかけたとき、猛烈な悪寒が走った。
全身を冷や汗が流れ、一瞬で気温が10度も下がったように感じ、本能がそのドアを開くことを拒んでいるようだった。だが、
「どうした?早く開けろって」
とのAの言葉に押され、そのドアを開け放った。
居間の中央には一人の幼い男の子が座っていた。
(こんな時間にこんな場所に、こんな小さな子が一人で?さっきはいなかったのに?)
この世のものでないことは明らかだった。
男の子は固まっている俺達を見るとニッコリと笑い、笑顔のままゆっくりと近づいてきた。
だが、その近づき方も尋常じゃない。一歩こちらに近づくたび、男の子の身体は崩れていくのだ。
皮膚が破れ、血がしたたり、肉がえぐれ、内臓が飛び出て、
それでも笑顔を崩さずにこちらに近づいてくる。
私はというと完全に身体が硬直してしまい、指一本動かせないような状態だった。(金縛りだったのかも)
そんな中、今にも発狂しそうだった私を押しどけ、Aが前に進み出た。そして
「ぬるい!出直せ!!」
幽霊を一喝した。突如怒鳴られた男の子は笑顔を崩し、悲しいような困ったような顔をして消えていった。
そこでようやく身体が動くようになった私は脱兎のごとく廃屋の出口目指して駆け出したが
Yに阻まれ、結局そこで宴会をやり一晩明かすことになった。
「すごかったな、もう一回出ないかな」
と笑うY
「もっとグロいのもってこいや!」
と叫ぶするA
こいつらはきっとどこかおかしいのだろう。ちなみにこの後はもう出なかった。

余談だが、Aは「スナッフビデオを見ながらステーキを食える」と公言するような馬鹿者である。
きっとグロさが足らず不満だったのだろう。

以上、長文乱文失礼。


105 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 16:39:04 ID:idto3lj90
久しぶりに洒落にならに程怖い長文を見た気がする。
今までなまぬるい駄文が続いてたので
喝を入れるためにこのスレを荒らし続けててきていた訳だが
そろそろ私も引退を考えねばならない時期が来たようだ。


106 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 16:52:58 ID:rlWsrB/R0
(;^ω^)うわっつまんね

107 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 17:03:49 ID:aq+qck6uO
荒らしの俺が言うのもなんだがつまんねとか言うなよな!!

108 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 17:07:14 ID:idto3lj90
>>107
やっぱ君だけだよ
わかってくれるのは(^ω^)

109 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 17:10:30 ID:idto3lj90
>>107
やっぱ君だけだよ
わかってくれるのは(^ω^)

110 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 17:17:08 ID:aq+qck6uO
荒らしの俺が言うのもなんだが荒らすな!

111 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 17:17:32 ID:idto3lj90
>>110
じゃかわしぃわぃ!!

112 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 17:30:22 ID:7LoeUw7+0
>>104
キミもかなりの馬鹿者だよねw

113 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 17:38:27 ID:idto3lj90
荒らしの俺が言うのもなんだが(^ω^) やっぱおもすれー

114 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 17:49:17 ID:aq+qck6uO
じゃかわしぃわぃ!!

115 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 17:50:26 ID:idto3lj90
>>114
なんでそんなこと言うん(´・ω・`)

116 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 19:31:10 ID:bzIpU71D0
じゃわかれーじゃわぃ!!

117 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 19:49:23 ID:idto3lj90
>>116
ジャワ原人

118 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 20:04:23 ID:ac3e3Vzn0
ジーゼル猿人

119 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 20:10:42 ID:aq+qck6uO
スペースジャワーTV

120 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 22:03:05 ID:aq+qck6uO
なにこの空気w

121 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 23:13:27 ID:q5MdHasu0
帰宅時にいつも通る道がある。
駅から少し離れた寂しい道。
そこを夜遅くに歩いていた時のこと。

道の端に糸(釣り糸っぽかった)が浮かんでるのを見つけた。
否、近付いてみると浮かんでいる訳ではなかった。
道沿いに生えた木の一つ一つに、
キーホルダーのリング部分?が打ち込まれていて、
釣り糸はそこを通っていた為、浮いているように見えていた。

一体誰が何のために・・・と少し不思議に思ったまま、
自宅と同じ方向に伸びていたその釣り糸沿いに歩いていく。
やがて外灯も増え、周りも見やすくなったその時、
今まで直線に続いてきた釣り糸が、
カーブして森の奥へと伸びているのが見えた。

・・・ほんの少しの好奇心に負けてしまい、
少しだけ森の中へと入ってみた。

そこには、釣り糸でグルグルに巻かれた人間?が居た。

肌色の部分が、所々だけど外灯の明かりによって見えていた。
そして、拘束されたまま微動だにしないその人影の後ろの木々も、
同じように釣り糸がめちゃくちゃに絡み付いていた・・・。

背を向けたくは無かったから、そのまま後ずさりして、
森を出た瞬間、全速力で走って帰った。
次の朝、恐る恐る森の中を見たけど、
やはり、というか、そんな物は見当たらなかった。

ただあの日は酔ってなど居なかったし、
幻覚などではない事だけは確か。

122 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 00:02:48 ID:JjrDFjgy0
怖い話とかは好きだけど、霊感なんてまったくない自分が
思わずぞっとした経験。
私が通っていた大学はすごく田舎にあって、遊びに行こうにも
車がなければ、ろくな所がないようなところだった。
友だちはみんな一人暮らしが多く、車を持ってる子なんてごくわずかで
そんな中で唯一歩いていける距離にあった遊び場がカラオケだった。

そこはいわゆる本当の『カラオケボックス』で、
コンテナの使い古しみたいなのがズラッと並んでるようなところ。
お世辞にも清潔とはいいがたいし、田舎だから周りに外灯も少なくて
夜になればかなり暗かったけど、安かったし、当時は歌えれば
それでいいというかんじだったので、さほど気にせず頻繁に歌いに行ってた。

その夜、いっしょに歌いに行ったのは隣の部屋の友だちで、
その子がボックスの入口や窓のあるほうに背を向けて座って
私はその対面の外が見える位置に座ってた。
いつもどおり普通に歌っていたんだけど、途中から雨が降ってきたせいで、
外の天気を気にしたりしてた。
で、友だちが歌っているときだったか、自分の歌の間奏のときだったか、
ふとなにげなく外を見た。
そしたら、ガラスがはめ込んである扉のガラス部分から、
男の人の後ろ半分の姿が見えたんだ。
でもそれは別に体が切れていたとかじゃなくて、
前半分は扉に隠れていただけなんだけど、ただ自分がそれを見た瞬間に、
最初はただ普通に外を通った人かと思ったのに
なんていうか、理屈じゃない感じで
『見ちゃいけないものを見た』っていう感じがすごくして、
すぐに目をそらして、しばらくは外を見ようという気にならなくなった。


123 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 00:05:21 ID:nuwGyM010
お前ら全員アウトー!!

124 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 00:05:43 ID:JjrDFjgy0
その時はただなんとなくすごく嫌な感じがしただけで、
そのあと外を見てもなんともなかったから、そんな感覚はすぐに忘れて
また歌に熱中してたんだけど、その帰り道。
友だちと歩いて帰ってきて、お互いの部屋に入る前に、
家のドアの前で少しだけ他愛もない話をしてたんだけど、
ふと友だちが黙った後に思い切ったように聞いてきた。
「○○ちゃん(私)、霊感ってある? なんか見た?」
もちろん私は友だちに、さっき見た男の人のことは話してもいなかったし、
それどころか、それが霊なのかどうかもよくわからなかった。
急にそんなことを言い出した友だちにびっくりして聞いてみたら、
今まで言わないようにしていたけど、その友だちは時々霊のようなものを
見たり、感じたりするということだった。

とりあえず友だちには、なんだか見ちゃいけないものを見た気がしたけど
それはただ普通に外を通っただけの人かもしれないし、
なんだかよくわからないと正直に伝えた。
そうしたらその友だちは、「私は背中を向けてたから
あんまりわからなかったけど、たぶん私たちが歌ってる間中、
ずっと窓の外に立ってこっちをのぞいてたよ」
とぞっとするような怖いことを結構淡々としながら言った。
私のほうはビビりのため、もうめちゃめちゃ怖くなってしまって
その日はその友だちの部屋に泊めてもらい、
外が明るくなるまで寝ないでいっしょに起きていてもらった。
(別に怖いことは何もなかった)


125 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 00:06:50 ID:oAerHyDr0
長くなってごめん。

で、その後日談。
大学の卒業間近になって、その隣の部屋の友だちと他の友だちも含めて
いっしょに飲んでいたとき、少しだけ怖い話になって
そういえば…という感じで、そのときのカラオケの話が出た。
そのときは私がメインで話して、隣の友だちは相槌を打ったり
補足をしたりする形で話をしていたんだけど、
私が話し終えようとする頃に、最後にその友だちが付け足しのように言った。
「実は、怖がると思ったから今まで言わなかったんだけど、
あの日、カラオケからついてきてたんだよね。
家までは入ってこなかったけどさ」
その言葉に、私だけでなくいっしょにいたのは友だちも
ガクガクブルブルしたのは言うまでもなく、
やはり淡々としながら話すその友だち自身も
なんだか得体の知れない感じがしてちょっと怖かったりした。

あんまり怖くなかったかもだけど、私にとっては洒落にならないくらい
怖かった話でした。
あの友だちも少し怖かったけど、今は元気してるかなぁ…。


126 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 00:37:07 ID:s+w/M5SY0
大の大人にしてみれば職を失うのが一番洒落にならない怖い話だ。
これを超えられる話が果たして在るや否や?!

127 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 01:06:08 ID:aFHZI/eoO
あーーーる!!!









あるとかないとか…

128 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 01:46:36 ID:nuwGyM010
いいんじゃないすか?
こんな感じで。
え?
俺に言ってんの?
しばくよ。

129 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 02:13:22 ID:481y39UQO
まてめサイト、だんだんと質が落ちていくな。
霊など信じていない・思えばそれが間違いでした・その後、彼は精神病院へ〜なんてのばかりになっちゃったね。さすがにネタ切れ?

130 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 02:15:58 ID:aFHZI/eoO
さ〜てしこるか
さてしこ

131 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 02:52:12 ID:eEiOzUXFO
殺人予告乙。

132 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 03:05:52 ID:aFHZI/eoO
さ〜て1億匹コロスカ〜

133 :偽アイカゴ:2006/12/09(土) 03:31:54 ID:r0tmzfS10
拾いものリサイクル

子供が幼稚園で水疱瘡を拾ってきてから嫌な感じがしていた。
私は水疱瘡をやった覚えがない。ここで予防接種でも受けて
おかないと大変なことになる、そこで実家の母に聞いてみた。
「大丈夫よ、あなたは三歳の時にちゃんとかかっているから」
その母の言葉を信じてすっかり安心していたら、数日後のど元に
デキモノが出来ていた。嫌な汗をかきながら病院へ行くと
「間違いないですね、水疱瘡です、高熱がでますので即入院してください」と
「おめでたですね、今三ヶ月に入ったところです」てな感じであっさりと
怖れていたことを告知された。
「あんのババアうそこきゃーがって」とフツフツと
湧き上がる怒りと、これから自分の身に起こるおぞましい出来事を思い
絶望的な気持ちになって入院の準備に取り掛かった。
ほどなくして熱は40度を越し、体中頭の中、口の中にまで水泡が見てる
そばから出来てくる、痒みを抑えるために白い塗り薬を全身に塗る。
全身真っ白になった自分を鏡で見たときは、もう人生終わったと思った。
白い薬が乾燥して剥がれ落ち、見るも無残なオカルト山海塾な私。
こうなったらもう思い切り惨めな状態でパフォーマンスでもして見世物に
なろうと居直ったくらいだった。
しかし私が入院した皮膚科隔離病棟は同じような境遇の人が結構いて
成人してからの水疱瘡患者、はしか、おたふく風邪、とあまり世間からは
同情されないが、本人はとっても悲惨な気持ちになる病気の人がいたりして
家にいるときよりは気持ちは楽になった。
しかし、入院初日に「お茶の用意ができましたので取りにいらしてください」
と放送がかかり、病室から一歩外に出たときには、廊下に一斉にコップを
持った山海塾が集まったので、お互いに「いひゃー」と叫び合っていた。
幽霊が妖怪に出会ったときって、こういうリアクションなんだろうな、と
ドキドキしながらお茶をもらって病室に戻った。


134 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 03:39:01 ID:aFHZI/eoO
偽アイカゴはアイカゴのことどう思ってんぁろうかひっくwうぃ〜っと

135 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 03:43:03 ID:xhxDMX460
      ∩___∩
   (ヽ  | ノ      ヽ  /)
  (((i ) / (゜)  (゜) | ( i)))   < 俺は逆境だー
 /∠彡    ( _●_)  |_ゝ \
( ___、    |∪|    ,__ )
    |     ヽノ   /´
    |        /

117 名前:就職戦線異状名無しさん 投稿日:2005/11/11(金) 00:56:34
塩谷の研修に行かされ辞めました。今年で48になります。
辞める前は基幹エンジニアとして1979年から三洋に26年間尽くしていました。
あの辛い日々を思い出すと、いまだに嘔吐しそうです。
毎朝講師へのの大声での挨拶、こめかみに両手の親指を当て
手のひらをばたばたさせ「俺は逆境だー」とみんなの前で
何回も言わされました。毎日講師から「辞めるの辞めないの?あなたには営業は無理」
と言われ続け恫喝、罵倒、人格否定すべて受けました。

136 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 03:45:04 ID:2m2gNa9h0
本人は相当酷い目にあってるのは分かるんだが


AAwwwwwwwwww

137 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 04:00:01 ID:HmWwuHau0
あ〜もう、うざいからアイカゴあぼーん。

138 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 04:56:31 ID:aFHZI/eoO
すみませんでしたックス!!!

139 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 07:04:54 ID:aFHZI/eoO
ゴーストアリババ

140 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 07:35:30 ID:TKA6a1FN0
587 name:こんなことが許されていいのか?!!!mail:2006/12/06(水)17:44:41ID:GEEFnUsU0
前に大阪に出張に行った時のことだけど。
朝9時くらいにパチンコ屋に行列してる大勢の人達の前にポルシェが一台とまった。
中から20歳くらいの若い男が降りて来て、
「みなさん!今日も俺の為にたくさんお金を使ってくれてありがとうございます!」
と言いながら、すっげーニコニコしながら並んでる奴らに名刺やコーヒー牛乳や菓子パン配ってた。
それで店の前に並んでる奴らが、自分の足元にバッグとか置いてそれに群がってんの。乞食かよ。
あまりにも凄い光景だから店の前でティッシュ配ってる人に聞いたら、
「ああ、あれはパチンコ屋のオーナーの息子だよ。たまにやってる。在日!」
とこれ以上ないほど簡潔な答えが返ってきた。
マジ話です。

141 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 07:42:55 ID:aFHZI/eoO
男ジャックってことでFA?

142 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 08:33:59 ID:ga3oXLeL0
>>103
数年前だけど、私も多分そこに行った事あります。
「Nさん家」って言われている所かな?(Nは苗字です)

私は友達と5人位で行き、怖かったので中には入らなかったけど
ちょっと手前にあった橋の上に、靴がそろえて置いてありすごくドキドキしました。



143 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 08:54:10 ID:TKA6a1FN0
【女子高生コンクリート詰め事件の内容】
◆アルバイト帰りの女子高生を誘拐しての不良仲間4人で輪姦
◆不良仲間の家に監禁し暴走族仲間十数人で輪姦、左記を知る関係者は100人に及ぶ
◆陰毛を剃り、陰部にマッチの軸木を挿入して火をつける。
◆全裸にしてディスコの曲に合わせて踊らせ、自慰行為を強要。
◆ゴキブリを食べさせる。
◆性器や肛門に鉄棒、ビンなどを挿入。
◆性器や肛門に入れたビンに釘を打ち肛門内、性器内で割った。
◆両鼓膜が激しく傷ついており、最後のほうはほとんど音が聞こえていなかった。
◆小指の生爪を剥がす。
◆殴打された顔面が腫れ上がり変形したのを見て「でけえ顔になった」と笑う。
◆度重なる暴行に耐えかねて、「もう殺して」と哀願することもあった。
◆顔面に蝋を垂らして顔一面を蝋で覆いつくし、両眼瞼に火のついたままの短くなった蝋燭を立てる。
◆衰弱して自力で階下の便所へ行くこともできず飲料パックにした尿をストローで飲ませる。
◆鼻口部から出血し、崩れた火傷の傷から血膿が出、室内に飛び散るなど凄惨な状況となった。
◆性器と肛門は完全に破壊され、原型をとどめておらず繋がってしまっていた。
◆素手では、血で手が汚れると考え、ビニール袋で拳を覆い、腹部、肩などを力まかせに数十回強打。
◆1.74kgのキックボクシング練習器で、ゴルフスイングの要領で力まかせに多数回殴打。
◆ダンベルを1メートル以上の高さから腹部に向けて落とす。
◆揮発性の高いジッポオイルなどを太腿部等に注ぎ、ライターで火を点ける。
◆あまりの恐怖に脳が縮小していた。
◆最初は手で火を消そうとするしぐさをしたものの、 やがて、ほとんど反応を示すこともなくなり、ぐったりとして横臥したままになった。
◆死んだのでコンクリート詰めにして放置。
◆遺体の乳房には数本の裁縫針が入っていた。
◆腸壁にも傷があった。
◆固まった血で鼻が詰まり、口呼吸しかできなかった。
◆歯茎にまともに付いている歯は一本もなかった。
◆あまりのストレスに生前頭髪が抜け落ちていた。

144 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 09:51:37 ID:eqHIWDJzO
まだましかと思ってたが…
この記事喜んで書くアイカゴ 本当に屑だな
しね糞野郎

145 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 12:18:33 ID:nuwGyM010




















146 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 12:24:23 ID:LO8pJxNd0
>>144
そうか?他の視点から考えたら
これ読んで犯人への殺意が復活するからいいやん
こんな事する奴は即死刑って世論を留めとかないとさ

147 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 12:24:41 ID:eCNgtlFr0
まとめ読んでたんだけど、パート148〜149のコンビニシリーズおもすろいね。

あと、パート151の『カウントダウン』は怖かった〜
じわじわと恐怖が迫り来る感じは、不意に現れる怖さよりもぞくぞくしてしまう。

投票所に推薦してみたいけど、その前にスレのみなさんにも意見聞いてみたい。

148 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 13:32:52 ID:42WysTijO
>>147
スレ違い
こっちでやれ→http://c-docomo.2ch.net/test/-/occult/1154562523/i#b

149 :兄 1/3:2006/12/09(土) 13:37:01 ID:frhLrjZ50
俺には兄がいたはずだった。
だが兄は流産で生まれてはこなかった。
小学四年生、衝動の多かった夏休み。
俺の足の傷がやけに酷かった。

俺は日本とフィリピンのハーフだ。
父が日本人、母がフィリピン人。
だが、見かけは純粋な日本人で、
ハーフだと言っても誰も信じなかった。
俺には姉がいて、日々喧嘩が耐えなかった。
そんな俺はいつも別の存在を求めていた。
ある日、母は俺に言った。
俺には兄がいたことを。
だが、兄はこの世に生を授かることも無く
流産で死んでしまった。
だが、それにはあまりにも謎の部分が
多すぎた。

150 :兄 2/3:2006/12/09(土) 13:37:44 ID:frhLrjZ50
母が妊娠しだすと、頭痛が耐えなくなった。
その上、熱も出るようになり、妊娠している
時は体調は優れていなかった。
そのうち、足に病気を持った。
俺が幼い時、母の印象は普段外出をしない
体たらくな人だった。
今ではすっかり足も元に戻ったが、それこそ
昔母は十分も歩けないほどで、薬漬け
だったのを覚えている。
だが、後に俺と姉を妊娠している時は
熱などはでなかったそうだ。
そして、母はある日から妙な夢を見始めた。
右半身が無い赤子が這って来る夢だ。
いつも目の前まで来るとそこで夢は終わる。
そして、その日が来た。
母は家の階段から落ちてしまった。
無理をした結果だった。
すぐに病院に駆けつけたが時遅く、兄は
生まれることは無かった。

151 :兄 3/3:2006/12/09(土) 13:38:25 ID:frhLrjZ50
父がその日医者に呼ばれた。
写真のようなものを見せられ、それが赤子だと
分かった。
だが、その赤子は右半身が無い。
医者は、事実を教えていなかった。
形ができ始めてから奇形児だと医者は知っていた。
だが、あまりにも酷に思った医者は伝えてはいなかった。
母にはその事を伝えてはいないようで、
後に俺は父に聞かされる。
だが、その時父は言った。
「何でもかんでも呪いを関連付けるな」
父は、これとそれとは別件だと言った。
呪い。俺の足の傷はやはり呪いなのだろうか。
だが、父の足には傷は無かった。

だが、そうだとしても俺は妙なものを
感じる。兄と俺。何かがあるんじゃないのかと。
俺の左目は1.5だが、右目の視力は0.1未満だ。
そして、何よりも決定的なのが
俺の右手に親指は無い。

152 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 13:58:37 ID:Pq0hKXx40
右半身の能力の欠損遺伝とか

153 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 14:02:17 ID:Feg1HpEDO
今年の夏、男2女2で肝試しと言う名のドライブしてた時の話
ドライブ終わった後どうやってセクースに持ち込もうかなって考えながら適当に運転してたら、小さい神社の前を通過した。
その時 隣に居た女Aが
『今、鳥居の所に白い服来た女の人が居た』って言った。時間も夜中だし場所は山道。幽霊とか全く信じて無いオレは
『マジで?気のせいだよ』って言った。
でも、Aは絶対居たとかしつこいからUターンして見に行こうってなった。500MほどしてUターンかまして
『お前マジ居なかったらチクビ見せろよ』って冗談言いながら軽い感じで神社の前に車付けて鳥居の方見たけど誰も居なかった。暗くて見にくかったけど誰も居なかったから
『イエーイ。チクビGET〜』と男二人でテンション上がってたら女Bが『うわぁ!上』
って言うから見たら、空に浮いてる感じの白い服着た女の人が真上から見下ろしてた。コレは皆見たし、絶対あり得ない所に浮いてるから完璧幽霊だと思ってダッシュで逃げた。マジでチクビとかセクース所じゃなかったです。
後日お払い行ったら山の神様は女で白い衣装を来てるみたいな事を言われた。マジで怖かった

154 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 14:27:50 ID:lJCbUuzz0
山の神様は女神でしかも嫉妬深いという話だ
山中でいちゃつくのはほどほどにしなされ

155 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 14:48:00 ID:foiHzSSKO
恐かったので投下↓
Aのはなし
おれ(A)がBCと呑んでいたとき、D先輩がいきなりBのアパートを訪ねてきた。
顔面真っ青で、突然「おまえ等、裏返しの話を知ってるか」と話し出した。
そのときおれは、酒を買い足しにいこうとしたときだった。Dさんが止める様子も
ないので、缶酎ハイを買いに出て、十五分ばかり中座した。部屋に戻ると、
Dさんは大分くつろいだ様子で、おれが買ってきた酎ハイを喉を鳴らして一気に呑んだ。
「なんの話だったんですか?」「だから裏返しだよ」「裏返し?」
「裏返しになって死んだ死体見たことあるか?」「・・・いいえ。なんですか、それ?」
「靴下みたいに、一瞬にして裏返しになって死ぬんだよ」
「まさか。なんで、そんなことになるんですか?」先輩は、くっくと喉を鳴らして笑った。

「この話を聞いて、二時間以内に、他の人間にこの話をしないと、そういう目にあうんだ」
「不幸の手紙ですか?」
おれは本気にしたわけではないが、聞き返した。今なら「リング」ですか? と言うところか。
「なんとでも言え。とにかく、おれはもう大丈夫だ。もさもさしてないで、おまえ等も話しにいった方がいいぞ」
なにか白けた感じになったが、買い足してきた分の酎ハイを呑み干して、宴会はお開きになった。
先輩はバイクで去り、BCはBのサニーに乗った。スタートした直後、サニーは電柱に衝突した。

呑み過ぎたのかと思い、すぐに駆け寄ってみると、BCは血まみれになっていた。
そんな大事故には見えなかったので、おれは少なからず驚いた。
いや、もっと驚いたのは二人がマッパだったってことだ。
カーセックスなんて言葉も浮かんだが、そうでないことはすぐに分った。
二人は、完全に裏返しになっていたのだ。おれは大声で叫んだ。
「裏返しだ!裏返しで死んでる!」すぐに人が集まってきて、現場を覗き込んで、
おれと同じ言葉を繰り返した。だから、皆助かったのだろう。

Aは逃げるように帰って言った。おれはこんな話むろん信じないが、一応このスレッドを利用して、予防しておく。
後は、04:15分までに誰かが読んでくれればいいのだ。
肝心な部分を読んでいないとカウントできない。読んだ方。一応後何時間あるか、時計でご確認を・・・


156 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 14:49:43 ID:+X++pVp30
マジでつまんねー↑

157 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 15:38:18 ID:+/XgOqpx0
▼ ・ω・▼     (((▼ ・ω・▼

158 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 15:54:17 ID:wcBCzSrnO
「はいはい釣り乙」

159 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 16:22:31 ID:lcDc+7110
あの、書き込みとかしたことないのですが、本当に気になる体験をしたので少し。
皆さん『くねくね』っていう怖い話をご存知ですか?この掲示板のログにもありましたからたぶん有名な話なんだと思います。
田んぼにいる、白いもの。それに似たものを見ました。私が小学校一年生の時です。
私は学校から帰ろうと児童玄関から外に出ました。当時私は引っ越したばかりで、徒歩通学に慣れていませんでした。
だからそのときも何人かの同地区の友達と一緒に帰路に着こうとしていました。
そのとき、ほんとになんとなく玄関から見て右手にあるグラウンドのほうを見たんです。
ウチの学校は田舎にあって、土地もそれなりに広いんですがだからでしょうか、グラウンドの隅に土俵があるんです。
相撲なんて誰もしないのですが…とにかく、私はその土俵の隅におかしなものを見つけました。
何か白いものがある。 
最初は土嚢(どのう)かな、と思いました。だけど、よく見ると動いてる。
今度は目を凝らして見てみました。
すると、ありえないものがみえたんです。白いワイシャツ。首がなくて、手もなくて、下半身もない、人間みたいに見えました。
それが腕を上下に振ってるんです。ゆっくり。おーい、って感じで。
で、私は怖いと思うより、あれはおかしい。って思ったんです。だからそのときその場にいた友達5,6人にあれみえる?と聞きました。
見える子と見えない子がいました。
それでやっと怖くなってその日は帰りました。
続きます。

160 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 16:36:34 ID:MdF9YqO5O
スレに合わないが、地元の生放送番組の心霊コーナーで、終わり頃に電話で視聴者体験を話してたのがこわかった。
話し方がローカルならではにマジっぽくてこわかったで。す
娘と幼稚園でお泊り会があり、幼稚園付属の巨大な寺の二つある広間の片方に寝る事になった。
皆が寝静まる中、娘と二人で寝ながら部屋を見ていたら、向こうから髪の長い女がふわふわ浮いていて
娘がびびらずにママあれ誰?と聞いた。不思議と怖くなかったママも何だろうね?と返したら、女が近くまで来て見下ろしてきた。
後日住職に伝えたら、あそこは棺桶を置く部屋で、二人が寝た部分はまさしく棺桶を置く場所だったそうな… こわい

161 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 17:09:17 ID:ZFXq2y31O
>>159
今別の板のスレでもくねくねの話題なってた


そんで俺も見たことある
今思うと怖い

162 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 17:32:38 ID:aFHZI/eoO
>144
誤解だよ〜o(T□T)o

163 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 17:35:37 ID:n1Ls5SNg0
アカイゴって最低だな


164 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 17:48:10 ID:aFHZI/eoO
もういいよ…
バイバイ…(;_;)/~~~

165 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 17:57:22 ID:n1Ls5SNg0
アカイゴもうこなくていいよ

166 :窓1/4     教員:2006/12/09(土) 18:01:55 ID:kOQEESb60
またやって来ました。空気読まずに投下
 
 去年くらいでした。
 放課後と言うにも遅い時間、大体7時ちょっと前。
 会議とかがひと通り終わって、職員室でマターリ。
 もちろんこのまま帰っちゃってもいいんですが、まあテストの採点でもするか、と机見たら赤ペンがない。
 ああ、教室に置いてきたなと。
 教室は以前にも投下したように2階にありますが、節電のためか廊下には非常口のミドリ色しか明かりがないんです。
 でも暗くなってきたとは言え近いし、めんどくせえので、そのまま直行。
 迷うはずもなく自分の担当教室に着いて、電気をパチリ。
 外はだいぶ暗くなってきて、反対に教室は電灯で明るいもんだから、窓ガラスに教室の様子がくっきりと映っています。
 そのときは気付かなかったのですが、机の引き出しを開けて赤ペンを取り出し、閉めて鍵をかける。
 はい終了、と思ったらようやくおかしなことに気が付きました。
 帰りの会をやって、子供たちがいなくなる。
 で、カーテンを閉める。
 電気を消して、ドア閉めて、それからずっと入った人はいないはず。

167 :窓2/4     教員:2006/12/09(土) 18:07:11 ID:kOQEESb60

そのカーテンが全開になってるんですね。
 だから窓ガラスに教室の様子がうつっていた、と。
 それはまあいいんです。
 問題は、そのガラスに映っている教室。
 
 子供たちの机に、ズラッと人が座ってるんです。
 
 慌てて教室を見まわしても、誰もいません。
 当たり前です。でも、いるんです。
 私は近くの窓ガラスを開けてみました。
 外の風が存外に冷たく、ベランダには誰もいないことを確認してから、また閉めました。
 やはり映っているんです。
 クラスは31人ですが、そのすべてに知らない人が着席しています。
 全部を見たわけじゃないのでなんともいえないですが、全員男、それもおっさん。
 なぜかスーツにネクタイ、頭全部が白髪で、どう見ても生徒じゃない。
 うつむいて、微動だにせず、ズラーッと並んでいます。
 なんだコレ・・・。
 私は霊感とか幽霊とかはよく分からないです。ホラーは好きですが、それも趣味の範囲内の事。
 ですから、その時もなんだこれ、なんだこれ、と思うばかりで恐怖は感じませんでし

168 :窓3/4     教員:2006/12/09(土) 18:09:35 ID:kOQEESb60
た。
 窓ガラスには確かに映っているのに、現実には誰もいない。イスだって、閉めたままです。
 そこで私は、ガラスに映っているそれを見ながら、手にある赤ペンをそおっと突き出したんです。
 1番前の席に、座っている(ように見える)おっさんの頭に、赤ペンがずぶっとめり込みました。
 赤ペンは確かに頭に埋まっているのですが、でも手には何の感触もありません。
 ますますわけ分からなくなって、右に左に振ったり、さくさくすぽぽんとピストン(なんだかヒワイだなあ)してみましたが、何の反応もなく、そのおっさんもずっとうつむいたままでした。
 
 と思ったら。
 いきなり顔を上げたんです。
 赤ペンの位置は変わっていないから、もろに目玉のあたりに突き刺さっている形。
 うおッ、と思って視線を戻すと、やはり何もないんです。
 ここに来てなんだか心臓がどっくんどっくん。
 もしかして、これまずい?
 横目でガラスのほうを見ると、絶句しました。
 
 こっち見てるんです。
 
 しかも、全員が。
 赤ペン突き刺していた1番前の人も、普通に考えるなら横顔のはず。
 だって、私を見上げてる形になるんですから。
 窓のほう向いたって、私はガラスの中にいるわけじゃない。
 なのに、全員が窓のほうを向いているんです。
 心臓の鼓動が早くなってきました。
 どっくん、どっくん、どっく、どっく、どっく・・・。
 彼らは怒っている風でもなく。
 無表情なんだけど、こっちに気付いてるってのがすごく怖かった。 
 

169 :窓4/4     教員:2006/12/09(土) 18:14:45 ID:kOQEESb60
ゆっくり赤ペンを戻し、視線をドアのほうへ。何気ないふりを装って、そっと歩き出す。ドアのところまで来た。
そして、ここが自分でも不思議なんですが、最後にチラッと振り返ったんです。
                 ...
すると、窓に映っているのは沢山の後頭部。
 
こっち見てるんだ!

見た&理解した瞬間、もうたまんなくなって廊下をダッシュ。
階段を下りて職員室へ。
他の先生たちがお茶飲んだり談笑しているのを見て、ふはーっと息をつく。
1人の先生がこっちに来る。
な、何? と思ったら「鍵閉め点検いってきまーす」と。
あ、あ、あ・・・。とっさに出たのが
「あの、ウチの教室、閉め忘れてたかも」
「あ、そうですか。じゃあみてきますね」
それだけ聞くと、すぐさま帰り支度をして、
「キ、今日はこれで。お疲れ様でした、お先に失礼します」
はーい、うぉーい、おつかれーと言う返事も無視して帰宅まっしぐら。

翌日、見回りに行った先生が
「あの、○○(私)先生・・・。」
「見たの?」
「え・・・はい」
「何も言わんといて。私もよく分かってないから。すんません」
「でも・・・あのおばあちゃん達って」

おばあちゃんって誰ですか。


ご清聴ありがとうございました。

170 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 18:35:54 ID:Q94vu7k90
なんてゴミスレなんだ

171 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 18:55:56 ID:aateYmfLO
>>159
くねくねは田んぼに出るものだから違うと思ってたんだけど、俺も似たような場所で見たから今ガクブルしてます。
一年前、道に迷って中学校でぶらぶらしていたんだけど、校舎の灯りは全て落とされていて、グランドには一部だけ灯りが灯っていた。(丸い屋根が柱で支えられているちょっとした休憩場所みたいなところ)
あれ?こんな時間に何してんだろう?と見たいたら、屋根の下には集団が居て、何かの指導(けいこ?)をしているように見えた。全員白っぽい同じ格好。
数十人いて、一人に合わせて他の人も同じ動きをする。その動きが何とも言えず、武道なのかダンスなのかわからない。
部活にしても、そういった動きをする部活は思い当たらない。
くねくね?と冗談半分で思ったが、動きがおかしいから、本気で怖くなってきた。
そしてふとした瞬間、細めた目から若干はっきり見えてしまった。一人一人に肌色の部分がない。
ていうか、なんか人型の紙っぽかった。そいつらが、ただ踊りを繰り返していた
俺は即座にクネクネの話で、双眼鏡で見たら頭が狂ってしまったことを思い出し、怖くて逃げました

田舎であった話です
長文すみませんm(__)m


172 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 20:00:51 ID:nuwGyM010
アイカゴのば〜か

173 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 20:48:01 ID:2fmneDCNO
少し長くなりますが承知してください。
発端は高二になった春のこと。
あまりクラスになじめず、その日は休日だったが、僕は外出中の父の書斎で本を読んでいた。
昼ごろ、急に地震が起きた。揺れは結構大きく、本棚が一つ倒れた。
幸い怪我は無かったが、僕はあることに気付いた。
いつもは本棚で隠れていた壁にドアがあったのだ。
この家には生まれたときから暮らしていたが、こんなドアは知らなかった。
ドアをあけると、そこは一畳くらいの物置スペースみたいな部屋。
その床にはぽつんと30cm四方の木箱が置いてあった。
開けてみると一回り小さな、古い木箱が入っている。
その箱は赤い紐で縛られていて、真ん中に「浦廻」と書かれていた。
そしてその箱も開けると、紙包みがでてきた。古い紙で、黄ばんでいる。
その中には小刀が入っていた。15cmくらいの。

174 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 20:53:10 ID:nuwGyM010
アドベンちゃ〜

175 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 21:03:24 ID:epnhM5mI0
くねくねね…俺もあるよ見たこと、小さい頃だけどね。
トイレでさ、用を足すわけ、大きい方。
和式の水洗なもんで、出したらうつむいて確認しちゃう訳だよ。
そうすると今自分がひりだした物体から白いものがくねくねくねくねくねくね…

176 :越智 愛:2006/12/09(土) 21:04:07 ID:eEiOzUXFO
くねくね・・・まで読んだ。

177 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 21:04:57 ID:nuwGyM010
アイカゴのば〜か

178 :173:2006/12/09(土) 21:08:00 ID:2fmneDCNO
かなり錆びていて、先端は折れてた。
気味が悪かったので部屋を出た。夕方に父(僕は父と二人暮らし)が帰ってきて、父にそのことを伝えると、父は大変驚き焦った様子。
「刀に触ったのか?」と聞かれ、触ったと答えるとますます焦りだした。
「お祓いをしなきゃダメだ…子供が触っていいものじゃない……」
とか言いながら僕を車にのせ、一時間ほど走った。
父の故郷まで来て、ある家を訪ねた。その家の男と父はこんな会話をしていた。
「息子が、ウラミバを…」「そ、それは大変だ!早くこちらへ!」
家に僕は入れられお祓いみたいなことをされた。
正直、状況が理解できずポカーンとしていた。

179 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 21:22:14 ID:P9Zt15sk0
でっかい頭の人間が左右に首振りながら追いかけて来る・・・って話、
読んだ気がするんだけど、何でしたっけ?

180 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 21:24:39 ID:aFHZI/eoO
アイカゴのバ〜カ

181 :173:2006/12/09(土) 21:30:43 ID:2fmneDCNO
男は神主らしく、僕に話してくれた。
「大昔、この辺りは鬼が荒らし回っていてね。
ある勇敢な男が鬼と戦い、二つの心臓の片方を刀で突き刺したんだ。
刀はみるみる錆びて折れたんだ。それが君の家にある刀で、その男は君の祖先だ。」
「でもなんでおはらいなんてするんですか?」僕は聞いた。
「それは、夜になると鬼が探しにくるからさ。自分の胸を貫いた刀の持ち主をね。
刀を触って君に臭いがつけば、君を探しにくる。」
「…じゃあ刀なんて捨てればいいじゃないですか」
僕が言うと父がこう返した。
「それは先祖達が何度も試したが無駄だったのさ。結局手元に返ってきてしまう。
おまえには今まで黙っていて悪かったが、これは一族の宿命なんだ。」

その日は田舎の父の実家に泊まった。

182 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 21:32:47 ID:aFHZI/eoO
アイカゴのバ〜カ

183 :173:2006/12/09(土) 21:38:53 ID:2fmneDCNO
翌朝出発しようとすると、昨日の神主さんが走って来た。何やら父と話している。
神主さんが帰ると、父は「まだ刀に近づいてはいけないらしい。学校はしばらく休みなさい」と言って実家に僕を置いて自分は仕事に出かけた。
その日父は帰って来なかった。代わりに電話があり、父は「私が迎えに行くまで待っていろ」と言った。

184 :173:2006/12/09(土) 21:48:09 ID:2fmneDCNO
実家では祖母と二人だった。
父が来たのは二週間たってからだ。
僕は家に戻り学校にいった。しかし話し掛けてくる人はいなかった。
学校から帰ると、父は僕に異変が無かったか聞いてきた。
学校では誰とも話さなかった、というと父は、
「まだウラミバの影響が…」と言い僕をまた田舎に連れて行った。そしてまた僕を置いて行った。
次に父が迎えに来たのは一ヶ月後。

185 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 22:15:04 ID:Pq0hKXx40
>>179
どっかの山奥の日本の法律が適用されないなんたら〜
じゃなかったっけ?

186 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 22:19:14 ID:vOU8+obR0
>>147
別館見てきたら?
個人的にコンビニはウンコ。

187 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 22:25:51 ID:epnhM5mI0
『巨頭オ』とか言う看板だかがあってってやつだな。

188 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 22:29:02 ID:nuwGyM010
アイカゴのバ〜カ

189 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 22:34:08 ID:P9Zt15sk0
>>187
それだ!ありがとう、スッキリしました。
>>185
そ、その話は初めて聞きました・・・

190 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 22:37:05 ID:aFHZI/eoO
アイカゴのバ〜カ

191 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 22:56:19 ID:nuwGyM010
アイカゴのバ〜カ

192 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 22:58:20 ID:nuwGyM010
明日は明日の風が吹くってかw

193 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 23:17:38 ID:nuwGyM010
明日は明日の風が吹くってかw


194 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 23:19:50 ID:B07+8kl4O
>>169
せんせ、せっかく投下してくれたけど、以前創作だとカミングアウトしちゃってるから同じ小手だとちょい萎えるわ

195 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 23:22:48 ID:lJCbUuzz0
>>189
>>185は福岡県にある犬鳴峠、あるいは犬鳴村の話だよ
全国的にもかなり有名だから調べれば出てくると思う。

196 :教員:2006/12/09(土) 23:23:15 ID:nu5wyZUW0
>>194
過去スレなんだから言わなきゃわかんないと思ったのにぃw
まあ創作にしてはなかなか…。というレベルを目指してるんですが。
それじゃスレ違いですな。
一応創作とガチを半々くらいにしてるんですけどね

197 :教員:2006/12/09(土) 23:26:06 ID:nu5wyZUW0
スマソ、補足。
半々ってのはガチの話もあれば創作の話もあるってこと。
スレ汚しすんません

198 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 23:26:53 ID:mw8iHEUwO
身の程知らずをハケーンしてしまった。

199 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 23:27:30 ID:Dp1ZlYA30
若者のすべて、って最後は2人とも助かったの?

200 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 23:30:57 ID:XQbHPcs30
>>197
君の行くべきところはここだ。
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1158668271/

201 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 23:37:47 ID:vOU8+obR0
>>200
心の底から激しく同意。

202 :教員:2006/12/09(土) 23:46:01 ID:nu5wyZUW0
>>200
確かに。誘導すんません、もう消えます。
重ね重ねすんません

203 :パトリオット:2006/12/09(土) 23:53:17 ID:0Oyz+Kj/O
2006年5月、数少ない俺の親友が臨終


2006年8月、俺の実の兄貴が臨終


2006年11月、泥棒入られる。犯人は同じバンドメンバーであり大親友でもあったやつ


2006年11月つい一昨日、バンドメンバーのギターがノロウイルスに感染。嘔吐が止まらずライブが中止になりかけてる



今年に入って全てを失った気分でつ
ちなみにマジで実話

204 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 23:55:12 ID:nuwGyM010
ポーン
うんこ食べちった
ほよよ
うんこボーン!!

205 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 00:34:14 ID:gcradyNFO
>>204
消えろ

206 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 00:38:32 ID:Afyvy1YoO
なんか変だ…
さっきからこのスレを開くたびにブラックアウトする
最近ケータイ変えたばっかなのにな…

207 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 00:48:31 ID:/WktQKKN0
「一度霊体験をするとそれからしばらく霊体験をしやすくなる」
という話を聞いたことがあるだろうか?
霊感が強くなるのか、霊とベクトルが合うようになるのか、はたまた霊を意識するようになるのか、
理由はよくわからないが、とにかくそういうことはあるらしい。
これから書き込むのは、数年前、当時大学生だった俺がのっぽのYと茶髪のAという
二人の友人を引き連れて心霊スポット荒らし(心霊スポットでバカ騒ぎしたり、カップルおどかしたり)
をしていたときに体験したいくつかのエピソードの内の一つで、俺達の最初の霊体験の話だ。

208 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 00:49:03 ID:/WktQKKN0
大学1年の後期、冬休みを目前に控え浮かれていた俺達は、
週末にF県にある某神社にキャンプをしに行くことにした。(心霊スポット荒らしの一環)
その神社は「女性が強姦されて殺された」「いやいや、強姦されて世を儚んだ女性が首を吊ったのだ」
といった噂のある場所で、ようするに「出る」と言われる場所だった。
夕方に神社についた俺達は早速テントを立て、各自分かれて辺りを散策しはじめた。
見るからに古そうな神社で、鳥居の塗料はほとんど落ちており、周囲にぽつぽつとしかない民家が
いっそう寂しさを引き立てていた。
(なるほど、こりゃ妙な噂が立つのも頷けるな)
俺はそう思いながら、一人神社の周囲をぐるぐると見て回っていた。
三人で1時間ほど神社を見て回ったが、不思議なことも起こらず不気味なものにも遭遇せず、
「やっぱり幽霊なんていねーよな」
等と笑いながら、俺達は夕食のカレーを作り始めた。
肉を切り、野菜を切り、米を炊き、
粗方完成したカレーを持ってきたカセットコンロで煮込んでいるときだった。
「何してるの?」
と、不意に声をかけられた。
声のした方を見てみると、俺達と同年代か、あるいは少し年上くらいであろう女性が一人立っていた。
「ねえ、何してるの?」
女性は再び問いかけてきた。
突然声をかけられたことに一瞬びびったが、そのときの時間はまだ午後8時前くらい。
若い女性が一人で歩いていてもおかしくない時間帯だったので、俺達はすぐに平常心を取り戻した。
「あぁ、キャンプですよ」
とY
「今晩飯のカレー作ってるんです」
と俺
「お姉さんもよかったらどうですか?」
とAが続ける。
「いいの?」
と言いながら、女性は俺達の方にゆっくり、本当にゆっくりと近づいてきた。

209 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 00:50:41 ID:/WktQKKN0
そこで俺はその女性の姿に妙な違和感を覚えた。上手く言葉にできないのだが、何かがおかしい。
YとAも同じような感じだったようで、俺達三人は顔を見合わせたり小首を傾げたりしていた。
手を伸ばせばもう手が届く、というところまで女性が近づいてきたところで、
俺はようやく違和感の正体に気付いた。
この女性には影が無い――
ありがちだな、と思った人もいるかもしれない。
しかし俺が言っているのはいわゆる影法師のことではなく(影法師もなかったかも知れんが)
人間の身体にかならずあるはずの、鼻の下や目の窪みといったところに出来る影のことだ。
まるで小学生が描いた人物画のように、その女性には陰影が全くなかったのだ。
その女性は、俺が違和感の正体に気付いたと知ってか知らずか俺の隣に座り
にたりと(決してにっこりと言ったようなものではない)歯を剥き出しにして笑った。
そこで俺はもう一つ、奇妙なことに気付いてしまった。
女性の首が異様に長いのだ。
最初は普通だったはず(暗くて距離があったとしてもさすがに分かる)なのに、
今俺の隣に座っている女性の首は、常人のそれの二倍以上はあるようだった。
YもAも、女性の異常さにとっくに気付いているようだったが、恐怖のためか
身体が全く動かないようだ。当然俺も蛇に睨まれた蛙のような状態で、指一本動かせなかった。
逃げ出すこともできず、目を逸らすこともできず、
俺達はひたすらこの異常な状況が終わるのを待つしかなかった。
どのくらい経っただろう?俺には1時間にも2時間にも感じられたが、実際は数分だったと思う。
唐突に、女性が声を上げて笑いはじめた。ゲラゲラと狂ったように、壊れた人形のように。
恐怖の限界に達していた俺達は、その笑い声を皮切りに猛ダッシュで車まで逃げ込み、
近くのコンビニまでフルアクセルで飛ばした。その間も笑い声が耳から離れず、
本気で気が狂いそうだったように思う。


210 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 00:51:20 ID:/WktQKKN0
結局俺達はそのコンビニの駐車場で
「すげえ、あれなんだ!?」
「マジ怖え、つか意味わかんねぇ」
と、興奮状態で夜を明かし、次の日の朝早く神社に片付けに戻った。
当然女性はもうその場にはいなかったが、不思議なことにカレーだけは綺麗に食べつくされていた。
あの女性が霊魂の類だったのか、それともあやかしの類だったのかは分からないが、
俺達が頻繁に霊体験をするようになったのは、丁度この出来事のあとからだった。

後日談だが、この出来事の一週間後にYとAに
「もう一回あの神社行こうぜ」
と言われたときは
(こいつら取り憑かれたんじゃないか?)
と心配したものだった。
以上、長文乱文失礼。

211 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 00:51:36 ID:oUMLZ4wW0
>>209
怖いな
超こえーよ

212 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 00:55:31 ID:gcradyNFO
超?w
俺のことか?w

213 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 01:26:14 ID:oUMLZ4wW0
>>212
ん?あなた超っていうんですか?
はじめてきたので良くわからないんですけど。。。

214 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 01:27:23 ID:MLWvozyy0
>>195
そうなんですか、ありがとう。
一度調べてみますね。

215 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 01:28:30 ID:oUMLZ4wW0
>>212
ん?あなた超っていうんですか?
はじめてきたので良くわからないんですけど。。。

216 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 02:04:20 ID:oUMLZ4wW0
>>212
ん?あなた超っていうんですか?
はじめてきたので良くわからないんですけど。。。


217 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 02:08:06 ID:gcradyNFO
そうですw
私が超変なおじさんですw

218 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 02:27:04 ID:/WktQKKN0
O県N市・・・
まぁ俺の地元なのだが、ここにはいわくつきの祭りというものがある。
Y川下流域の河原で毎年夏の終わりに行われているT祭りというもので、
元々は、大昔にY川が干上がった際に人柱にされた二人の兄妹への鎮魂とためのお祭りだったそうだ。
「妹は妊娠していた」とか「兄妹は迫害されており、無理やり人柱にされた」
といったような穏やかでない話がたくさんあるが、真偽のほどは定かではない。
ただ、あまり納得のいく形で人柱にされたわけではないことは確かなようで、
その証拠に、兄妹の恨みか悲しみか、毎年お祭りの日には必ず雨が降ると言われている。
事実、俺が知る限りでは毎年その日は雨が降っていたように思う。
どんなに晴れていても、必ず通り雨などがあるのだ。

という話を数年前、俺が大学生だった当時、一緒に心霊スポット荒らし
(心霊スポットでバカ騒ぎをしたり、カップルを冷やかしたり)
をしていたのっぽのYと茶髪のAという友人二人に話したところ、
「是非行ってみたい」「連れて行かないとお前の車ぶっ壊す」
と聞かない。
「高3まで毎年行ってたけど何も見たこと無いし、期待できないぞ」
と言ったのだが、
「大丈夫だって、最近なんか俺ら霊感強いみたいだし、きっとなんか出るよ」
と笑顔で返され、渋々ながらも久しぶりに地元の祭りに行くことになった。大学二年の夏である。

219 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 02:27:35 ID:/WktQKKN0
さて、友人を祭りに連れて行きたくなかった理由は二つある。
まず一つは、祭りで出店を出しているおっちゃん達が結構な確率で知り合いだということだ。
田舎は実に狭い。冷静に考えればどうでもいいことなのだが、何か妙に恥ずかしい気がする。
そしてもう一つ、最近の自分達の霊との遭遇率を考えると、本当に何か出そうな気がしたからだ。
幼い頃から慣れ親しんだ地元の祭りで霊体験などしてしまったら、
恐ろしくて地元に帰れなくなるかも知れない。
そんな心配をよそに、俺の運転する車の中でAは爆睡、
Yはカーステレオから流れてくるB'zの曲を熱唱していた。実に腹立たしい。

現地に到着し、車を近くの臨時駐車場に止め、しばらくは普通に祭りを楽しんだ。
天気はやはり雨だったが、降ったり止んだりで、傘もいらない程度の弱さだった。
俺は中学、高校時代の友人に会って世間話をし、Yは出店の料理を片っ端から食い、
Aはプレステ2が景品の(当時は発売されてからあまり経ってなかった)クジ引きにはまっていた。
やめとけA、そのクジ引き屋のおやじは俺が小学生の頃からいるが一度も2等以上を見たことがないぞ。
祭りも終わりの時間が近づき、しょぼい花火が上がり、出店のおっちゃん達は勝手に酒を飲み始め、
ほとんどの出店が開店休業のような状態になっていった。田舎の祭りなんてこんなもんだ。
「で、お前ら何か見えたか?」
皮肉交じりに俺がAとYに尋ねる。
「焼きそばの素晴らしい旨さが見えた」
とY
「あのクジ引きは詐欺だってことが見えた」
とA
お前ら舐めてんのか。つーか3000円もクジにつぎ込むな。

220 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 02:29:42 ID:/WktQKKN0
そんな感じでまったりとしていたのだが、不意に周りの喧騒が遠くなったように感じた。
辺りを見回せばすぐ近くでおっちゃん達が缶ビール片手に騒いでるのだが、音だけが遠くに感じる。
Yを見ると泣き笑いのような表情をしている。
Aは無表情だったが、険しい目つきで周囲を見回している。
どうやら全員、何かを感じたようだ。
「おい・・・」
きょろきょろとしていたAが川の方を見つめながら呼びかける。
「あれ、やばくないか?」
そうつぶやくAの視線の先、川の丁度真ん中辺りに人影が見える。
しかし、どう見ても普通じゃない。
全身が見えている。足先までがはっきりと見える。
祭りを行っているY川下流域は、確かにそんなに深い川ではないが、
それでも一番深い川の真ん中辺りは1m以上は裕にある。人影が見えるのは丁度その辺りで、
水面に出るほど巨大な岩もその辺りには存在しないはずである。
それはつまりどういうことか――
あの人影は水の上に立っているということにならないか――
一瞬でそこまで考えた直後

ザーッ!!!

と、傘もいらないほどの小雨だったのが、突如前が見えないほどの大降りになった。


221 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 02:30:56 ID:/WktQKKN0
「もう撤収するぞ!あいつ近づいてきたらマジ死ぬ!」
Yがそう叫び、俺達はその言葉に従って早々に撤退することにした。
『本当にやばそうなのがいたら身体が動く内に逃げること』
俺達が何度かの霊体験で学んだことの一つだ。
濡れた体を乾かすため、すぐ近くの俺の実家に向かったのだが、
向かっている間中ずっと、雨にまぎれてすすり泣くような声が聞こえてたのはしんどかった。
俺はその後季節外れの風邪を引き、丸2日間寝込むことになり、
肝が太いYとAも、二度とその祭りに行こうとは言ってこなかった。
俺もそれからその祭りには行っていない。
霊感あるやつはT祭りには行かないほうがいい。
最初に書いた人柱云々と関係あるかどうかはわからないが、
あそこにはガチでやばい何かがいる。

以上、長文乱文連続投稿失礼。

222 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 02:39:28 ID:oUMLZ4wW0
>>218
沖縄県那覇市


223 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 02:39:55 ID:A3awcS3uO
めちゃくちゃ怖ええええええ!!!!!!!!!
寝れないww

224 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 02:44:11 ID:/WktQKKN0
>>222
そんなところまで車で行けるもんか

225 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 02:49:47 ID:JseIfwuU0


( 心 霊 ス ポ ッ ト で バ カ 騒 ぎ を し た り 、 カ ッ プ ル を 冷 や か し た り )



226 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 02:52:25 ID:oUMLZ4wW0
こわくておしっこいけなくなっちゃった


227 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 04:23:11 ID:+pI5ay7Q0
十日間の夢が消えてる。

228 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 04:32:48 ID:SMQySmzX0
ひやかしシリーズ
イイヨイイヨー

229 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 04:36:05 ID:W5AU1SNk0
     世間体      「どっか出かけないのかい?」        ギシギシ
             パーティー                           アンアン
   明石家サンタ      七面鳥     彼         「あれ?暖房つけてるのに寒いよ?」
            性夜           氏       処
 着信ナシ           ひとりぼっち.         女  今年は日曜           嫉妬
       中止のお知らせ           ラ    ○               ごぶさた
                            ブ   /\      仏教徒だし
  セクロス        マライア・キャリー.     ホ /   \ 街は        山下達郎
       賞味期限                 / ̄ ̄ ̄\ カップル
           欧米では家族と過ごすし  / ─    ─ \   だらけ   仕事あるから
 いない暦=年齢           .      /  <○>  <○>  \
 .    2次元でいいや   イチャイチャ.    |    (__人__)    |           2ちゃんねる
 ケーキ         ラブラブ.      .   \    ` ⌒´    / 女友達なら
         アドレス帳   売れ残り   /             \             裏切り
          兄は夜更け過ぎに                       幸恵

230 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 04:57:37 ID:SmhE+BdI0
>>221
君の行くべきところもここだ。
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1158668271/

よくもまあDQN肝試しシリーズ3連発で来る気になったもんだ。

231 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 05:10:24 ID:aKyc7EbU0
家族で伊豆の下田方面へ行った時の事です。

下田の町に入る直前に左に曲がる交差点がありそこを左折すると有名な岬が有ります。
季節は冬。確か水仙が沢山咲いていると言うことでそこに向かいました。
途中、天皇さんのご用邸とかが有り、その広い敷地に沿って進むと駐車場に着きました。

海岸を歩きながら水仙を見ましたが、当日風が強く、物凄い寒さで早く帰りたいと
思っていました。しかし、子供は元気です。

「あそこに灯台があるよ。」

と私の手を引いて小高い岬の上へと続く階段をを上って行きました。
妻と下の子は、寒さのため車に戻っています。
階段を登り終わると、そこは芝生に覆われていて左手は岬の先端となり灯台が有りました。
2人は灯台へと向かいました。もうすぐ灯台に着こうと言う時、

「ウサギさんがいるよ。」

子供が叫びます。


232 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 05:11:47 ID:aKyc7EbU0
子供が言う方向を見ると確かにウサギの耳が見えます。
灯台の周りには欄干が有るのですが岬の最先端の所の欄干の下(踊り場の下)から
ウサギの耳が”ぴょこん”出ています。
きっと、岬の先端の欄干の下にちょっとしたあそびが有りそこにウサギがいて耳だけ
出していると思っていました。
子供は、夢中で走り出します。
でも、何か嫌な気がして、

「ちょっと待って。」

子供は、聞いていません。

「○○、待ちなさい。」

大声を上げると”びくっ”とした様子で子供は立ち止まり恨めしそうな顔をして
こちらを見ます。私も怖くなるような物凄い恨めしそうな顔でした。
私は、子供の所へ駆け寄り手を握りました。

「おとうさん、どうしたの。」
「危ないから、怒鳴ったんだよ。」
「怒鳴ったの?」
「えっ」

取りあえず、手をつないで灯台へと向かいました。
既に、ウサギの耳は見えません。

「ウサギさん逃げちゃったね。」


233 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 05:13:31 ID:aKyc7EbU0
残念がりながら灯台まで行き灯台の周りの踊り場に立って欄干の所に行こうとした時、
”ゾッ”としました。
欄干の下は、直接断崖絶壁となっていて遊び場など有りません。
小動物がもとどまるところなど有りませんでした。
何メートル下には崖の凹凸が有りウサギが休める様な所は有りますが鳥でもない限り
降りることは出来ません。それよりも、何故、ウサギの耳が見えていたのかです。
欄干の近くに行くのも嫌なのでそのまま灯台を後にしました。

車に戻ってその話を妻にしましたが、気のせいだよと言われてしまいました。

「でも、良かったよ。○○がウサギの所へ行こうと灯台の方に走って行ったのを止めて。
 でも、大きな声を出したからびっくりしたろう。」
「ぼく、走らないよ。ずっと手をつないでいたじゃない。」

子供が言うことなのでと思いましたが、本人は走った記憶、怒鳴られた記憶は
全然無い様でした。
その時、立ち止まった後の恨めしそうな顔が思い出されました。
今思うとあの顔は、子供の顔でなかった様な気がします。

あのまま、呼び止めなければ。
考えたくありません。


234 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 05:14:48 ID:aKyc7EbU0
以上 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1161355593/450-550

からのコピペでした。

235 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 05:39:18 ID:a5m4A65j0
死ぬほどしゃれにならんのはデブ

【ピザ】デブと同額運賃なのはオカルト【ピザ】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1165696074/

236 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 05:42:52 ID:1Ml0nZX/0
>>218

O県N市=大分県中津市だな。
T祭り=鶴市花傘鉾祭:鶴市神社
Y川=山国川

兄弟人柱の祭り
http://www.city-nakatsu.jp/modules/kankou/index.php?id=177

こえーよっ

237 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 06:28:19 ID:7iKnivRUO
呼んだ?

238 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 06:31:11 ID:MLWvozyy0


239 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 06:33:47 ID:7iKnivRUO


240 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 06:44:52 ID:MLWvozyy0
↑すいません、ミスりました。


では、実際の体験を。

最終の一歩手前くらいの電車で帰宅したとき、
急にトイレがしたくなったのでそのまま直行。
し終わって、ふと壁を見ると、

「○○○○へ○○日に、出かけてきます。目的は云々〜」

と言った落書きを見つけました。
用件のところは仕事の出張がどうのこうの、
の内容だった気がします。
しかし、どうも見慣れない番地でした。

気になったことは何でも徹底的に調べたがる性分が災いして、
その住所を記憶し、(記憶力には自信が有ります)
帰ってから調べてみました。

やはり、というか・・・そのような番地は存在しませんでした。

最初は、ふざけて書いたのだろうかとも考えたのですが、
達筆な文字で、すごく丁寧に書かれていたので、
もしかしたら、本当にその場所へと行ったのか、
とも思えるようになってきました。
今となっては落書きは消され、(確認済み)
確かめようも無いのですが・・・

なお、深夜私があの落書きを見た日から、
2日後に「架空の番地」に行く、とあったので、
書かれたのは最近のようでした。

241 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 06:54:23 ID:vlbo5FcK0
ID:/WktQKKN0

GJ

久しぶりにゾッとする話を聞いた。特に一番最初のやつ。サンキュ

242 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 07:26:59 ID:gcradyNFO
おはようね

243 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 07:31:59 ID:7iKnivRUO
はえーな。

244 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 07:41:58 ID:1oL1pZK9O
籠氏ねばいいのにね


245 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 08:47:42 ID:/WktQKKN0
>>236
そこの説明だと母子になってるな。
他にも「女一人だった」「姉と弟だった」って感じの話もあるが、
兄妹が一番怖いし想像が膨らむかな、と思って兄妹を採用させてもらった。

246 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 09:13:00 ID:gcradyNFO
>>244
私が氏ねとσ(^_^;)?






ふざけるんじゃなぃわょ!!

247 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 10:17:49 ID:m+NQklqk0
>>200-202
又一人書き手を追い出したな。創作はスレ違いじゃないだろ。
自分が気にくわないから「あっち行け」?君らが実話スレに移動するのが良いんじゃないの?
荒らされまくって書き手が減ってるのに、何でわざわざ追い出すかなあ。

248 :教員:2006/12/10(日) 11:46:25 ID:SXjkNyuv0
>>247
一部同意。
私は自分でも怖くねえなーと思ったので素直に従ったんですが
誘導ばっかで自分は投下もしないのもどうかと。

249 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 12:43:07 ID:jMDU6qshO
ことりばこスレなんだけど、ちょっと洒落にならない。

以前から堕胎したとか、指怪我したとかいうレスはあったんだが、これは・・・・

暗示作用とかでも、もうなんだか異常な気がしてきた。

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1159996503/821

250 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 12:55:41 ID:NrtCyroA0
>>247-248

洒落怖別館
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1154562523/

ちなみにこのスレは創作もおkのはずなので>>248氏は特に気にすることでは
ないでしょう。

251 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 13:02:05 ID:jg8I9XfiO
>>246
おかまウェイ?

252 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 13:15:54 ID:mljSyWdh0
盆暮?

253 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 13:17:34 ID:NIgzz+mu0
587 name:こんなことが許されていいのか?!!!mail:2006/12/06(水)17:44:41ID:GEEFnUsU0
前に大阪に出張に行った時のことだけど。
朝9時くらいにパチンコ屋に行列してる大勢の人達の前にポルシェが一台とまった。
中から20歳くらいの若い男が降りて来て、
「みなさん!今日も俺の為にたくさんお金を使ってくれてありがとうございます!」
と言いながら、すっげーニコニコしながら並んでる奴らに名刺やコーヒー牛乳や菓子パン配ってた。
それで店の前に並んでる奴らが、自分の足元にバッグとか置いてそれに群がってんの。乞食かよ。
あまりにも凄い光景だから店の前でティッシュ配ってる人に聞いたら、
「ああ、あれはパチンコ屋のオーナーの息子だよ。たまにやってる。在日!」
とこれ以上ないほど簡潔な答えが返ってきた。
マジ話です。

254 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 13:22:21 ID:jg8I9XfiO
>>253
ウゼェ死ね!

255 :越智:2006/12/10(日) 13:26:41 ID:1oL1pZK9O
籠も氏ね。

256 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 15:41:55 ID:Afyvy1YoO
ケータイだとブラックアウトして面倒だから
パソコンで見ようと思ったんだが…
このスレを開こうとすると接続が切れる…
他のスレでもサイトでもこんな事ないのに…

どちらにしてもケータイからしか見れないみたいだ…
不便…

257 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 19:42:37 ID:JsiFx3UH0
ID:/WktQKKN0さん面白かったです。
実話に基づいてる話は想像力もかきたてられて怖さが
倍増するかも。また怖い体験おながいします。

258 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 22:49:39 ID:h9sve2Rd0
久しぶりにチンコおっきしました
またよろしこ

259 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 23:15:43 ID:tjQvoy5OO
すいません、昨日起こった実体験なんですが、声との為に林の方に行ったんです。お医者さんには駄目だって言われたんですけど。でも昨日とは違ったんです、声
とうち解けたはずなのに支配するんです。そのまま進んでくと地面に境目があって、そこから富士山なんです。支配されててもやっぱり正しくて沢山いました。10人くらいのを拾ってたらそのうち暗く
なったんです。時計は真面目、ですしおかしいなとは思ったんですけど、声は違ったんです。しょうがないから続けてたら、結構集まりました。重いんですよね。でも駄目だから
そのままでした。更に何人かした後がロープで、それ使って置いて囲んだんです。昨日言ってたのは多分この事ですけど、支配が違ったのにちゃんとしてるの
は不思議に思いました。結構僕は赤くなっててやだったんですけどそのまま昨日の事を思いだしながらやったんです。そうしたら隣から倒れてきたので、やっぱりなと思いました。だから僕は声が聞こえないのは最初に戻りました。今までで一番怖い体験でした

260 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 23:17:01 ID:eEkjV0xgO
まとめサイトしか見たことなくて、
初めて掲示板に来てみました。

まとめサイトで先祖とか家系的に
死産とか早死にとかありますよね?
あれって致死遺伝子みたい。
って思って怖くなりました。

生物勉強中の学生でした。
もう寝たい…

261 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 23:32:23 ID:1oL1pZK9O
スレチだな。

262 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 23:57:25 ID:e+N6GJNb0
親戚に実際に起こった話。

母方のじいちゃんが亡くなって、何年かたった頃。
ある従兄弟の夢に死んだじいちゃんが出てきたという。
従兄弟はじいちゃんを目の前にして何も言えなかったそうだが、
じいちゃんは突然、怒鳴るように

「こんな酒が飲めるか!! 腐ってるぞ!!」

と叫んだという。
そういえばじいちゃんはとても酒が好きで
カップの日本酒を良く飲んでいた…もしかして、
と従兄弟は急いでじいちゃんの墓へ行ったという。
すると案の定、誰かが供えたカップ酒がそこにあった。
そしてその蓋を開けて、従兄弟は驚いたそう。

その酒には表面にびっしりとカビが生えていたそうだ。

263 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 00:22:35 ID:QLLdWOpl0
そりゃはえるよ

264 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 00:35:08 ID:vP7wgM7UO
びっくりはそこじゃねーだろ

265 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 00:49:00 ID:sUH6WDsZ0
>262
恐いどころかなんかほのぼのしたんだがw

266 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 01:07:58 ID:fh8B0vJ60
ふたの閉まったカップ酒にカビか…
ちゃんとメーカーに苦情は言ったんだろうな

267 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 02:20:11 ID:WFfwm2B8O
荒らすな。

268 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 02:32:17 ID:z/kFq2qg0
ほんとだよ。
最近アイカゴが来なくていい感じになってきてるんだから。

269 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 04:48:10 ID:fOaCS4DRO
今起きてテレビ付けたら画面が赤くなってめっちゃ熱い熱風があたっt

270 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 05:12:45 ID:oPriaaGnO
教員は話が怖いとか怖くない以前に、文が解りにくい。
これで物書き云々とか言われてもちょっと…。

271 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 05:34:03 ID:08ryvz/JO
>>270
だからそういうのは別館でやれっつの

272 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 05:35:41 ID:fOaCS4DRO
顔が火傷した…オツ

273 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 07:33:54 ID:fAUbt4KL0
>>270
教員はあなた発信に移ったからそっちで言えば良いと思うよ!

274 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 08:20:22 ID:LtmoKPNg0
乱闘騒ぎで修羅場と化した「代案教科書」シンポジウム
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/12/01/20061201000042.html

チョンに話し合いなんて無理。
恫喝しかしないもんねw
『意見を通す為にはぶん殴るしかない』←朝鮮のことわざ

275 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 09:36:39 ID:d7AAcGjp0
昨日の夜、寝ようと娘と一緒に寝てたらカサカサってビニールを擦る音が頭の上から聞こえた。
何だろう。と思って頭を上に上げたらて見ようとしたら、娘と頭ぶつけてしまった。
そのとき娘は「ハァハァ…………ビックリした。」と言って起きた。
それで娘はなかなか寝付かないのでずっと昔話読んだりして寝かしつけた。
ハァハァって言う声はかなり怖かった。娘に憑いたのではないだろうかと思うほど怖い声だった。
その後、耳の中にリコーダーを吹く音が聞こえた(娘には聞こえない)
今日の朝、何のビニールが擦れたか探ってみたら娘の居った折り紙を入れているビニールだった。
その中には今日学校で友達に自慢しようとした折り紙で折った花だった。

一体なんだったんだろう。
昨日あった出来事なので怖くなって書き込み。

276 :朝アイカゴ:2006/12/11(月) 09:43:22 ID:fOaCS4DRO
聞こえない
ああああああああああああああ(耳ふさぐ)

277 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 14:42:24 ID:7D9xxBUN0
>>276
荒らすなよ

278 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 16:46:23 ID:3uvpurgK0
俺は子供の時から不思議なものが見える。
親指と人差し指で○を作ってその○の中を覗くとそこにいないはずの女の人が見えるんだ。
いつでも、どこでも。その人は俺に何かを語りかけてくるわけじゃない。ただ、俺を見て優しく微笑んでる。
物心つく前から俺にはその女の人が見えた。ただ、その女の人、俺と一緒に段々成長していってるんだよね。
俺が幼稚園児の時は小学生の女の子だったのに、小学校に上がる頃になると
セーラー服になり年も中学生程になった。俺が大学生になった今、その人は20代後半の美人だ。
ちゃんと衣替えもする。正月になるとその人は晴れ着姿になった。毎年毎年・・・。
俺の母親は俺が産まれる数年前、赤ん坊を流産してる。女の子だったらしい・・・。やっぱりあの女の人は・・・。




279 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 17:23:58 ID:zehV5F/60
携帯にしらない人からメールきて、添付ファイルあけたら

 誰かの片目のドアップ

おもわずアッー!!とさけんで携帯を壁に投げつけて壊しちゃったOrz
・・・でもね、オレ最近網膜剥離なりかけて右目あんま見えないんだけど、アレはオレの目なのかな
右目が見えなくなった

280 :T・K:2006/12/11(月) 17:52:37 ID:oGcvUux+0
いい歳こいた人ならわかると思うけど、昔コックリさんがすごく流行った時期があった。
その頃の話を一つ投稿させて下さい。
オレは当時小学校高学年で、すでにコックリさんは危ないからやめろと、親や学校からお達しがあった頃だった。
コックリさんにしてはいけない質問をしただの、コックリさんが帰る前にコインから指を離しただの、
それで取り憑かれて気が狂ってしまったなんて噂がまことしやかに囁かれていた。
当時は都市伝説なんて言葉はなかったけど、そんな類いの嘘っぱちだと思っていた。
でも今から考えても大人は結構真剣にコックリさんを取り締まってて、
怒られるのが怖いのか、噂を本気にしてるのかコックリさんをやるやつはなかなかいなかった。

281 :T・K:2006/12/11(月) 17:54:07 ID:oGcvUux+0
オレはコックリさんをまったく信じてなかったけど、話を聞くのはおもしろかった。
一番のお気に入りは、コックリさんが帰ってくれないって話。
コックリさんは、最後に「お帰り下さい」とお願いして、真ん中下あたりに書かれた鳥居から帰ってもらう。
そしたらやっとコインから指を離す事ができるんだけど、その話ではコックリさんは、
「お帰り下さい」とお願いしたにも関わらず、鳥居に向かわないで字を追いはじめる。
コックリさん曰く「みなごろしにしてやる」。
その後コックリさんをやっていた子供はみんな不慮の死を遂げた。

282 :T・K:2006/12/11(月) 17:56:07 ID:oGcvUux+0
信じてはいなかったけど、コックリさんに興味はあった。
どっかで信じたい気持ちもあったのかもしれない。本当に動いたらおもしろいなぁと。
一度ふざけて友達の家で試したとき、コインがひとりでに動いた気がしたときはゾクッとしたけど、
それはすぐにみんながちょっとづつ力を入れてるからって分かった。
その証拠に、参加している誰も知らないことをコックリさんに聞いてもコインはうろうろするばかり。
やっぱりな〜、と友達と笑っていると、一人がこんなことを言い出した。
「クラスの女子にドッキリやらない?」
オレ達のうち二人くらいと女子二人か三人でコックリさんをやる。
男二人が指にちょっとづつ力をいれてコインを誘導してやる。
途中はまぁいいとして、最後だ。
最後にオレのお気に入りの話のやつ、コックリさんが帰ってくれずに「ころしてやる」というやつをやる。
これはおもしろいと、早速次の日の放課後にクラスの女の子を誘った。

283 :T・K:2006/12/11(月) 17:57:22 ID:oGcvUux+0
昨日コックリさんを試した4人のうち、オレと言い出しっぺの友達が仕掛人になってコックリさんを始める事になった。
誘った女の子たちは結構信じてるようで、一人はしきりにやめようよと言っていた。
オレはそれを見て笑いをこらえるのに必死だった。どんなふうに怖がるのか考えてワクワクした。
女の子のグループも4人で、やめようと言ってた女の子以外の3人が参加した。
窓をあけ、机のまわりに5人が座りコインに人差し指をおく。
参加しない3人は後ろから見ていたが、オレの正面から心配そうに覗き込む女の子の顔を見てまたニヤつきそうになってしまった。
きっとオレの後ろにいる不参加の友達2人は隠さずニヤついてたと思う。

284 :T・K:2006/12/11(月) 17:58:40 ID:oGcvUux+0
「コックリさんおいで下さい。いらっしゃいましたら『はい』と教えて下さい。」とお決まりの文句を言う。
しばらくしてコインが『はい』に移動した。
このときは自分はさしてコインを動かそうともしてないのに、不思議だなぁと単純に思った。
あらかじめ話し合っておいた聞きたいことをコックリさんに質問する。
誰々が好きなのは誰?女の子の提案で質問の半分はそれだった。
コインが移動する度に女子が色めき立つ。
その笑顔の端には得たいの知れない不思議なことへの恐れも見えた気がした。
やめようと言ってた子は相変わらず不安そうな表情を崩さなかった。

285 :T・K:2006/12/11(月) 17:59:51 ID:oGcvUux+0
質問を10ほどして、その頃には1〜2時間はたったろうか。
質問もなくなり、なんとなくみんな顔を見合わせて帰ってもらおうかと目配せする。
「コックリさん、コックリさん、質問に答えて頂いてありがとうございました。どうぞお帰り下さい。」
さぁ、ここからだ。友達をチラと見て意思確認をした。
指にちょっとづつ力を入れる。鳥居とは逆のほうへ。
まずは『し』だ。ゆっくり、ちょっとずつ、ちょっとずつ、ばれないようにコインを動かす。
女子は「あれ?」「なんで?・・・お帰り下さい、お帰り下さい。」と不安そうな声をあげる。
ダメだ、笑いそうだ。笑いをこらえて、オレも繰り返す「お帰り下さい、お帰り下さい。」
コインが『し』に到着する。しばらくコインをそこに押し付ける。女子の一人はもう泣きそうだ。
次は『ね』だ。『みなごろし』とか『ころしてやる』は長くてめんどくさいので、『しね』でいこうと打ち合わせしていた。
ちょっと、ほんのちょっとコインを引っ張る。コインはズリ、ズリと『ね』に向かう。
演技もちゃんと忘れない。
「おい!どうなってるんだよ!?お帰り下さい!お帰り下さい!」
コインが『ね』に到着すると、女子の一人が「しね・・・?」とつぶやく。
女子の一人がヒック、ヒックとしゃくりあげて泣き出した。

286 :T・K:2006/12/11(月) 18:01:06 ID:oGcvUux+0
ここらへんになると、さすがに罪悪感にさいなまれた。
ちょっとやりすぎたかな・・・?
そう考えて指に力が入らなくなる。でもコインはズリ、ズリと再び『し』に向かう。
友達が動かしているんだ、オレもためらいながらちょっとずつ力をいれた。
コインが『し』にたどりついて再び『ね』に向かう。
この間はすごく長く感じた。指も疲れた。友達とは3往復しようと言ってたが、もういいんじゃないか・・・?
女子はみんな顔面蒼白だし、一人は涙を流してガタガタ震えている。
やめようとなかなか言い出せずにいる間に、『ね』に到着したコインは再び『し』を目指す。
自責の念で指に力がはいらない、でもコインは動く。
友達が動かしているんだと思い、ふと顔を見た。オレと同じく、やりすぎた・・・という暗い顔。
本当に友達も力いれてるんだろうか?もうやめよう。誰か「大成功〜!」って言ってくれ。
まだ2往復だけど、オレは責めないから。
コインに震えが伝わってきて、コインがゆれる。
摩擦はかるくなってコインは今迄より少し足早に動き出す。
急にスピードを増したコインの動きにオレは恐怖を覚えた。
動かしてるのは本当に友達か?そんなに力をいれてるようにはみえないのに、
オレはもうほとんど力いれてないのに、こんなにスムーズに進むのか?

287 :T・K:2006/12/11(月) 18:02:47 ID:oGcvUux+0
そんな恐怖にかられた次の瞬間、一人の女の子が突然コインから指を離した。
「いや・・・もういや・・・怖い・・・怖い!!」
頭をかかえる仕草を、恐怖のあまり思わずしてしまったんだろう。
そして彼女はすぐに思い出したんだと思う。コックリさんが帰るまで、コインから指を決して離してはいけない。
後ろで見ていた女が「指・・・離した・・・」とつぶやいた。
指を離した女の顔がみるみる恐怖にひきつっていく。
その女は耳をつんざくような悲鳴をあげ、教室を飛び出そうとしてドアのガラスを勢いよく突き破った。
下半身はドアに激突して跳ね返り、ガラスを突き破った上半身を引き戻す。
彼女はドスンと仰向けに倒れ、次の瞬間に腕や顔がみるみる赤く染まり、教室の床に血だまりが広がった。
女子の一人はそれを見て気絶し、友達の一人は女みたいに泣き出した。

288 :T・K:2006/12/11(月) 18:04:39 ID:oGcvUux+0
その後その女の子は病院に運ばれた。命に別状はなかった。
先生や親からはコックリさんをしたことを死ぬ程怒られた。
ドッキリだったとは誰も言い出せなかった。言えるもんか。殺される。
クラスでケガをした女子のお見舞いに行くときも、お前らがいると思い出すからとオレらは連れて行ってもらえなかった。
後で話を聞くと、顔も腕も包帯グルグル巻きだったそうだ。
何ヶ月かして、回復して戻ってきた女子の顔は傷跡でズタズタだった。
結構可愛い娘だったのに、酷い顔になってしまった。
その娘はオレ達には全然話しかけてこなかったけど、オレは怖くて怖くてたまらなかった。
それからしばらくして友達の一人がコックリさんはドッキリだったと親に白状した。
それぞれの親に連絡が来てオレ達はまた死ぬ程怒られたけど、誰もその友達を責めなかった。
学校や、ケガをした女子の両親へは、多分、知らされなかった。

289 :T・K:2006/12/11(月) 18:05:37 ID:oGcvUux+0
今になって考えてみると、オレ達に騙されてコックリさんをやった女子も
『し』と『ね』にコインがつくことを心のどこかで願ってたんじゃないかと思う。
最初、意思をもって動かしてたコインがだんだんオレの意思に反して早く動くさまに、オレは怖くなった。
本当にコックリさんが来てるんじゃないかと。
今では一緒にコックリさんをやった女子の一人ともたまに会うんだけど、未だにその話はできないでいる。
もしかしたら、途中から動かしているのを知っていて君も一緒に動かしたんじゃないのか?
そう聞きたいなぁ、と思うんだけど、きっと聞かないほうがいいんだろうなぁと思って、今でも黙っている。

こうやって文章にしてみて、ちょっとだけだけどスッキリした。
長文・駄文、失礼しました。

290 :???:2006/12/11(月) 18:08:26 ID:qMR97DsoO
お疲れ様でした(`・ω・´)ノ+

291 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 18:23:55 ID:7D9xxBUN0
荒らすなよ

292 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 19:06:48 ID:aTD7ZUXR0
( ;∀;)イイハナシダナー

293 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 19:23:33 ID:7D9xxBUN0
ソウデモナイヨ(;゜;ж;゜; )

294 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 19:41:11 ID:euciTnRP0
四国八十八箇所を逆に回る「逆打ち」をやると死者が蘇る。
映画「死国」の影響で逆打ちをそういう禁忌的なものとらえている人も多いのではなかろうか?
観光化が進み、今はもうほとんど見ないようだが、
真っ白い死装束のような巡礼服を着て順打ち(八十八箇所を普通に回ること)をしている姿は
まるで死での旅のように不気味で(実際行き倒れも多かったらしい)、
確かにその逆をやれば死者の一人二人生き返ってもおかしくないような雰囲気があり、
また地元の老人方も「逆打ちをしている」というといい顔をせず、
「やめたほうがいい」「罰当たりだ」と苦言を呈してくることがあったそうだ。
さらに「打つ」という表現をするように、八十八箇所回りは
参拝した寺に木の札を釘で打ちつける、というのが本来の作法で、
(現在では木の札を打ち付けることは禁止されており、専ら紙の札を納めるだけである。)
その打ち付けるという行為が「呪いの藁人形」などを連想させ、なんともおぞましい感じがする。
主観交じりの些細なことだったかもしれないが、
「八十八箇所回り、とりわけ逆打ちにはオカルト的な何かがある!」
と、若い俺達に思い込ませるには十分すぎた。
俺は当時一緒に心霊スポット荒らし(心霊スポットでバカ騒ぎしたりカップル冷やかしたり)
をしていた、のっぽのYと茶髪のAという友人二人を連れて
『四国八十八箇所逆打ちの旅』をやることにした。

295 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 19:42:18 ID:euciTnRP0
大学三年の夏休み、俺達は有り余る若さと体力と時間に任せて自転車で四国に渡った。
「車じゃ味気ない、徒歩は無理っぽい、じゃあ自転車だろう」
という考えだったのだが、
今にして思えば真夏に自転車で四国一周というのも大分無理があったのではないだろうか。
何にせよ、俺達三人はK県S市にある八十八番目の寺(逆打ち開始地点)の前に立ち、
旨いうどんを食い、テンションMAXだった。
暑い日差しにも負けず、パンクにも負けず、夜の薮蚊にも負けず、俺達はひたすら寺を回った。
数日が経ち二十数ヶ所の寺を回り終え、俺達は蜜柑ワールドE県に突入した。
「せっかく蜜柑の国に来たのだから」
と、商店でみかん買い、何番目かの寺で休んでいたときだ。
「あのおばちゃん前の寺でも見なかったか?」
Yがみかんの皮を剥きながら尋ねてきた。
「どのおばちゃん?」
「ほらあれ」
私の問いかけに、Yがその人物を指差す。
その先にはボロボロに薄汚れた格好で(ひどい言い方かもしれないが)大きな鞄を持った中年女性がいた。
「いや、気のせいじゃないか?俺は見た覚えないぞ」
「マジで?見た気がするんだけどなぁ」
「つーか逆打ちなんて物好きなことしねーだろ普通」
(逆打ちコースだと、同じ巡礼者に二度会うことはまずない)
「そうだよなぁ、でも見た気がするんだよなぁ」
Yは気にかかるようだったがその話はそこで終わり、後は
「みかんうめぇ」「この辛さなら巡礼者も行き倒れるわな」
などと言い合っていた。
それから更に何日かかけて、E県の寺もほぼ回りつくした。
(もうすぐE県の寺も回り終える。名残惜しいがみかんともポンジュースともお別れだ)
そんなことを考えながら、B寺という四十数番目の寺で一夜を明かそうとしていた時だ。
時刻はもう午前0時近く、連日の疲れがあるはずなのに何故か眠れない。
Yも同じようで、仕方なく二人でのんびりと星を眺めていた(Aは爆睡)

296 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 19:43:59 ID:euciTnRP0
どのくらいそうしていたかはわからない。
星を眺めるのにも飽き、無理にでも寝るか、
と何気なく寺の入り口のほうに目をやった時、俺は思わず息を飲んだ。
誰かいる――
寺の入り口に確かに人影が立っており、寺の中に入ってきている。
正確な時間はわからないが、恐らくもう午前0時を過ぎていただろう。
参拝するにはあまりにも遅すぎる。
普通じゃない。
さらに、その人影がはっきりと見える近さになって、俺は更に顔を強張らせた。
ボロボロの服に大きな鞄――
それは紛れも無く、俺達がE県に入ったばかりの寺で見た、あの中年女性だった。
百歩譲って、その中年女性も俺達と同じく逆打ちをしているのだとしても、
この状況は普通では考えられない。
俺達は自転車、向こうは徒歩なのだ。
いくら俺達が四国の地理に疎いと言っても、さすがに普通なら徒歩に追いつかれることはないだろう。
そう、普通なら・・・
まさか、夜通し歩いているとでも言うのだろうか?
「あのおばちゃん、この前見たおばちゃんだよな?」
Yも中年女性に気付いたようで、私に話しかけてきた。
「あぁ・・・多分、同じだと思う」
俺は自分を落ち着けるために大きく呼吸し、途切れ途切れに言葉を発した。
「何でこんな時間に参拝するんだ?」
Yが尋ねてくる。どうやらYは追いつかれたことについては疑問を持っていないようだ。
「知るか・・・それよりあれヤバイんじゃないか?」
逃げ出したい気持ちを抑え、俺はYに返す。
「そうか?別に変な感じはしないし、生きた人間だと思うぞ」
Yは特に恐れている様子もなく、そう答える。


297 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 19:45:59 ID:euciTnRP0
確かに、今まで霊体験をするときに例外無く感じていた違和感のようなものは全く感じない。
しかしそれにしたって妙だ。こんな時間に女性が一人で参拝など、やはり普通じゃない
そう俺が言うと
「それじゃ話しかけてみるか。理由がわかればスッキリするんだろ?」
と立ち上がり、おもむろにその中年女性に近づいていった。
全く、こいつは何故こうも無鉄砲なのだろう、と思うのだが
結局私もYを一人で行かせるわけにはいかない、という気持ちと
この女性が何者なのか知りたい、という好奇心に負け、Yの後に続いた。
「すいませーん、ちょっといいですかー」
と、Yが大声で中年女性に話しかける。
「はぁ、なんでしょう?」
突然二人組みの男に話しかけられたにも関わらず、警戒したように鞄だけは大事そうに抱きかかえたが、
女性は少しも動揺したような素振りは見せずどこか夢うつつのような声で応答した。
「こんな場所で何してるんですか?」
Yが尋ねる。
「その、あまり褒められたものではないんですが、八十八箇所を逆に回っているんです」
中年女性はそう答える。
やはり俺達と同じく逆打ちをしていたようだ。
「どうしてまたこんな時間に?」
「急いでおりますので・・・」
「体に悪いですよ、こんなに遅くまで」
「私は大丈夫です・・・」
「僕等も同じことをやっていて、随分前に自転車で追い抜いたんですが追いつかれてしまいましたね」
「この道に慣れていますから・・・」
その他にもいくつかの質問をしたが、回答はすべて短く簡潔なものだった。
だがそれでも、俺の抱いていたほとんどの疑問は氷解していった。
こんな時間にいるのは、事情があって急いでいるせいで、
俺達が追いつかれたのは、やはり俺達が道に慣れていないせいだ。

298 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 19:47:05 ID:euciTnRP0
俺は大体納得し、
(事情というのは俺達と違い休みの期間が短いとか、そういうことだろう。
このおばさんも恐らくオカルト好きの酔狂な人で、興味本位で逆打ちをしているんだな)
などと勝手に思い込んでいた。
質問が終わると、中年女性は本堂のほうへ歩いていった。
「大したことなかったろ?」
と、女性を見送りながらYが言う。
「そうだな、一人でビビった俺がバカみたいだ」
笑いながら俺はそれに答えた。
「それじゃもう寝ようぜ、いい加減にしないと明日に差し支えるし」
Yに促され、俺達は寝袋に入ろうとした。だが――

カツー…ン カツー…ン

本堂の方から音が聞こえてくる。まるで釘を打つような音が。
「おい」
本堂のほうを睨みながら俺はYに声をかける。
「あぁ」
Yは頷き、俺達は本堂の方に走って行った。
俺達が本堂の前についたときは既に音は止んでおり、
中年女性が槌のようなものを持って佇んでいた。
そしてその視線の先には、禁じられている木の札が打ち付けられていた。
(おいおい、いくらオカルト好きでも禁止行為はやっちゃダメだろ)
その時の俺はまだその程度にしか思っていなかった。
中年女性は、まるで俺達などそこにいないかのように、俺の脇をすり抜けて行った。
すれ違う一瞬、俺は確かに聞いた。
「もう少しだから、もう少し、今度は・・・」
と、中年女性がぶつぶつと独り言を言っているのを。

299 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 19:48:01 ID:euciTnRP0
そこで俺は、あることに気付いた。
あの女性が着ているボロボロの服、あれは八十八箇所回りの巡礼者が着るという巡礼服だ。
今までそのことに気付かなかったのは、真っ白であるはずの巡礼服がどろどろに汚れており、
また、本来背中に書いてあるはずの文字も擦り切れていて見えなくなっていたからだ。
そして、俺はそのことに気付いた直後にある想像が浮かんだ。
あまりにも悲しく、おそろしい想像・・・

この女性は本気で誰かを生き返らせようとしているのではないだろうか――
そして、逆打ちをするのは恐らくこれが始めてではない――
「道に慣れている」という発言、あまりにもぼろぼろの巡礼服、そして先程の独り言・・・
彼女は今まで何回、何十回と逆打ちを繰り返しているのではないだろうか
そしてこれから先も、願いがかなうまで何度でも――
そして大事そうに抱えていたあの鞄、あの鞄の中には・・・

全ては俺の勝手な想像に過ぎない。
しかしこんな想像をしてしまったからには、もう逆打ちを続ける気力など残っているはずもなかった。
俺はYに自分の想像したことを話し、逆打ちの旅を中止することにした。
次の日すぐに俺達は四国を出たのだが、爆睡していたAだけはとんでもなく不満そうだった。

この話を後日四国出身の知人に話したところ
「嘘だろ?映画(死国)の前までは逆打ちで死者が蘇るなんて聞いたこと無かったし」
とのことだった。その知人は「そんな新しすぎる噂に執着するやつはいない」と言っていたのだろう。
だが、噂の新旧はあまり関係ないと俺は思う。
どんなに新しかろうと、どんなに嘘臭かろうと、絶望の淵にあるときに差し出されれば
簡単に信じ込んでしまうのではないだろうか。
もしかすると、あの中年女性は今もまだ――

以上、長文乱文失礼

300 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 19:50:59 ID:/KvTt6Da0
お疲れ(`・ω・´)

301 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 20:12:32 ID:UPIhspE80
<;∀;>イイハナシニダー

302 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 20:21:44 ID:Y9lmCdmm0
えがった(´∀`)

303 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 20:24:09 ID:fAUbt4KL0
人の強い願いと信仰心が怖いって・・・馬鹿?
想像の上に想像を重ねて、勝手に怖がっちゃってどーすんの?

304 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 20:34:19 ID:7D9xxBUN0
300げtズサー!!!

305 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 20:34:56 ID:7D9xxBUN0
>>304
ちょwwwハズカシスwwwwwww

306 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 20:35:58 ID:FEdYviwoO
四国の人間だけど、八十八カ所巡りを逆に廻ると死者に会えるって聞いた事あります

愛媛の片田舎に住んでますが、ここ最近、白装束を着た参拝者をよく見かけます

307 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 20:39:45 ID:5pmkWWQ30
前スレの630-635怖ぇ…。ネタっぽかったけどネタでも面白かった。

308 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 20:45:00 ID:W7nArybm0
>>173
いつも似たような話を・・・・・・ごくろうなこった。

309 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 20:51:01 ID:KE6SFs8bO
>>306死国って映画でやってた

310 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 20:51:41 ID:7D9xxBUN0
>>308
そっ!そういう言い方はないだろう君っ!!

311 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 21:09:52 ID:y3qwLq23O
DQNの長文を簡潔にまとめてほちい。

312 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 21:31:54 ID:WFfwm2B8O
学校行って怖かった。

313 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 21:36:16 ID:UPIhspE80
( ;∀;)イイハナシダナー

314 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 21:39:02 ID:sYWNGVuJ0
( ;∀;)ヤナハナシダナー

315 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 22:38:57 ID:nnH1LRZwO
マッサルマッサルゥ〜

316 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 22:56:19 ID:wPlmA5yT0
http://www.uploda.org/uporg612776.jpg
右の女の頭のとこ

317 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 23:02:02 ID:nnH1LRZwO
>>316
え、なんにもいねぇぞ?

318 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 23:06:10 ID:Qc0fHqS50
891 名前:名無したちの午後[sage] 投稿日:2006/12/11(月) 22:09:50 ID:df9a2dPl0
誤爆。おまえらは興味ないのに

319 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 00:06:31 ID:z/kFq2qg0
うぇthsrh6

320 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 00:35:41 ID:u5fQjWEfO
荒らすのもよし
荒らさないのもよし
僕はいつまでも後者でありたいなぁ
        アイを

321 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 00:39:30 ID:4rS2Cs1G0
>>320
カッコヨス(*´Д`)

322 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 01:07:36 ID:2ghB5J/Q0
(心霊スポットでバカ騒ぎしたりカップル冷やかしたり)シリーズは死ねばいいと思うよ。

323 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 01:32:20 ID:u5fQjWEfO
確かに確かに
荒らし決定だよね〜

324 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 01:34:12 ID:o75QruvL0
>>324
枯れ木も山の賑わいとまでは言わないけど、
ないよりはあった方がいいと思う師走の夜。

325 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 01:47:37 ID:+n9ocWDf0
俺の個人的な意見だが

金縛り、夢、コックリさん、小学生のときの体験 はもうここではいらないよ

別スレがあるんだからそこに書き込んでくれ(ほんのりとか)

カキコしてくれるのはありがたいけど、スレタイを理解して欲しい



326 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 01:53:11 ID:u5fQjWEfO
>>325
確かに確かに〜

327 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 01:54:31 ID:u5fQjWEfO
ナンテコッタイ/(ω)\

328 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 02:24:00 ID:HjccYkSF0
誰かいるかな・・・・かなり長い文なんだけど、書いても大丈夫ですか?

329 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 02:25:41 ID:HjccYkSF0
(´;ω;`)ウッ…

330 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 02:26:14 ID:EFCQmF1d0
ノシ

331 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 02:26:34 ID:fOnm73IR0
>>328どぞ!

332 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 02:26:43 ID:HjccYkSF0
投下しても大丈夫ですか??

333 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 02:28:05 ID:HjccYkSF0
ちょっと話が前後するので日本語でおkな所が多々あるんですけど、その辺は見逃してください・・・
あんまり怖くないかもしれないけど、僕たち一家の怖い話です
しかもかなり長いです


僕は大学入学を期に今親元を離れて一人で暮らしてます。


家族のことは全く嫌いではないし、僕を産んでくれたこと、暖かく見守りながらたくさんのお金をかけて苦労して育ててくれたことも理解しているつもりです。心の中ではとても感謝してるんです。
一緒にいて楽しいこともたくさんあるし、最後に頼れるのはやっぱり親。

けど、何だろう。家族と居るとイライラするんですよね。
特に母にはとてもひどい接し方をしていると思います

親には絶対弱い面・・・というか・・何だろう。そういうのを見せたくないんです。
全て自分で解決しようとするというか。

地方の大学への入学は僕の意思で、もちろん大学に行って夢を叶えたいという目標もあったのですがどうしても一人暮らしをしたかったんです。そして親の反対を押し切って一人暮らしを始めました。
一人になってから、まったく実家に寄り付かなくなりました。
(逆に両親+妹がこっちに旅行しにくるという意味のわからない状態にwwww)
普通、学生って年末年始・夏休み冬休み春休み・・・と実家に帰ると思うんですが
僕は年末年始も滅多に戻ろうとせず、親戚の法事だとかお葬式だとか、ほとんどそういう時にしか帰郷しませんでした。


334 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 02:28:40 ID:zsIggsYeO
夢以外ならね

335 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 02:28:57 ID:HjccYkSF0

前置きはこれくらいにして、この土日で突然両親と妹がこっちに来ました。
まぁ僕の携帯が止まってしまって連絡が取れない状態が2〜3ヶ月ほど続いてしまったので突然心配して来てくれたんです。
他にも僕に心配要素が沢山あるというのもあるんですがここではちょっと伏せます(僕は自分で人生単位で詰んでるのも自覚しているし、僕自身が大変なミスをしてしまったとだけ書きます)

先週の土曜日午後3時くらいにチャイムが鳴ったので出てみると両親+妹が。仕事を休んで来てくれたそうです。

でもその家族の姿を見た瞬間何故かイライラが最高潮になったんです。
僕「なに?何しにきたん?」
母「心配だったから・・・」
父「ちょっとどっか外で話そう。準備しておいで」

髪ぼさぼさジャージ+防寒着で外へ・・・

そして、母と二人きりで話をしました。(父に怒られるのが怖いのと、長子のプライド)とあるマックで。
最初は二人でコーヒーを飲みながら普通をしてました。何故か僕はメガトン級に不機嫌でした。
ここでもう半年以上会ってもいないし、会話も交わしていないということを伝えておきます。

なぜ突然会いにきたのか?と聞くと、「どうしてるのか、ちゃんと心配だったから・・・。それに○○(妹)が『夢に●●(僕)が出てきた・・・。』って言って心配してたから・・。」


336 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 02:30:11 ID:HjccYkSF0

何の話からそうなったのかは忘れたけど、母が「何で家に帰ってきたくないの?」と切り出しました。
僕は確かに実家には行きたくないし、理由もわかりません。ただ「実家には絶対戻らない」という意思だけはとても強いです。素直に確かに僕自身今人生単位で詰んでます。
だけど実家には絶対戻りたくないということや、自分が幼い頃から理不尽に思っていたことや感じていたこと。
他にも親にとって一番聞きたくない言葉や憎いことを言ってしまったと思います。子どもとして最低だと思う。
また、「あの家何か嫌なんだよね。寝てると胸っつか心臓を握られるみたいな圧迫されるみたいな感じで苦しくなったりするし、何か解らないけどイライラするしね」
というようなことを伝えました。
恐らくこの時点で母の中で線が繋がったのだと思います。

「・・・・お母さんね、竜神が憑いてるんだって」

もちろん意味がよく解らないので僕の頭の中は「?????」でした。
(竜神=蛇の霊・悪霊だと翌日妹から聞きました)

「○○(妹)が紹介してもらってきた霊能力者みたいな人に家とか視てもらって・・今ね、家、お祓いしてるんだよ」
「その人、お母さん達何も言ってないのに妹の上にも子どもがいるって言い当てたんだよ。その子が帰ってきたらお母さんほ一緒に来なさいって言われたよ。」


337 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 02:30:14 ID:2ghB5J/Q0
>>328
長い文云々じゃなくて、怖いかどうかだっつってんだろうがヴォケ。
こういう文盲が書く話は絶対怖くない。

338 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 02:30:56 ID:HjccYkSF0

離れて暮らしている分実家の状況が全く飲み込めず、あまり深刻には構えていませんでした。
そんな中、母が放った「もっと家族を頼ってよ・・・・」という言葉に心が動かされたような気がします。
別の席にいた父が涙を流す母に「そろそろホテルの時間だからもう明日にしよう」と。
僕は「明日もかよ・・・・。」とやはりマイナスに考えていました。
そしてアパートに帰ってからもしばらく考えてました。



そして翌日日曜日、家族4人で色々遊びました。本当に何ヶ月振りです。
僕は昨日自分でも解るほど絶好調にダークな顔をしてたので「今日は昨日より明るくなったね!」と母親に言われました。
昨日あんなことを言ってしまったのにいつもと同じく接してくれる母親・・・
僕も昨日よりは晴れた気分だったので、時間が経つにつれ元の楽しい家族みたいな感じになってきました。

昼、僕の車がまだ夏タイヤをはいてるからと父がタイヤを交換してくれることに。
僕は母に手伝ってもらいながら車内を掃除。(妹は待機ww)

その時、かなり不自然に母に実家に戻ると伝えました。
母も父もちょっと嬉しそう・・・・でした。
「引っ越すなら来週の土曜日に引っ越す。だけど二つ条件つけさせて。引越しの日までネット回線を繋げておいてほしいのと、部屋に冷蔵庫を置かせてくれ」
両親はすんなり条件を飲んでくれて、引越しが決まりました。

・・・・でも、引っ越すのしてもこの車どうやって持って帰る・・・?

僕がいま住んでいる場所と地元は峠を2つ3つ越えるんです。この時期、道路はアイスバーンなので非常に危険なのですが・・・
「運転して帰ればいいじゃん、陸送とか金もったいないし僕運転するし大丈夫だよ。」
と何度言っても両親は首を縦に振りませんでした。タイヤ交換をしながら話してた父が、「ダメだ、滑るし危ない。それでなくてもお母さんには竜神が憑いてるんだから連れていかれるかも知れないだろ。」
父はこういうものを信じない人だと思っていたので、父に言われたことで言葉に重みを感じて僕の車は陸送してもらうことにしました。




339 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 02:32:28 ID:HjccYkSF0


夜、どっかに飲みにいくかー!ということで家族で居酒屋へ。
父は運転手なのでウーロンw

その時、改めて3人からその怖い話の概要を聞きました。

なぜそんな相談をしようと思ったのか?
妹は、友人宅の滅多に吠えない犬にギャン吠えされるので、それを見た友人母が霊能力者さんを紹介してくれたから。
母は、僕も妹も車で事故起こして共に氏にかけたり色々不吉なことがあったから。
父は、そんなのに全く興味もなく「お母さんとお前(妹)でいけ 俺はイカネ」と頑なだったらしいのですが、妹に「こういうのは家族全員で行かなきゃだめなんだよ!!!!1(・・僕は?)大黒柱でしょ!!」と言われたから、だそうです。
非常に単純な一家です・・・・・

その霊能力者さん(Hさんとします)はとても親身になって視てくれるそうです。善意でやってるので料金は気持ちでいいし、何も言っていないのに色々言い当てられて怖かったと言っていました。
僕の存在をHさんに伝えていないのに「・・・妹ちゃんの上にもお姉ちゃんいるよね?」と言われたそうです。
7代前の先祖まで見えるらしく、色々アドバイスを貰えたと言っていました。


340 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 02:33:19 ID:HjccYkSF0

僕の父方の先祖は代々武士で身分が高かったんだそうです。家に伝わる「守り刀」があったらしいのですが、何代か前の先祖がその刀を処分してしまったらしく(多分刀狩りか何かだと思う)一族は守り神を失ってしまったそうです。
その話をHさんから聞いた父は「確かに刀あった」と言ったそうですが、この話は2〜3代前の話だそうですwww父www何を見たんだwwwww
これは僕の勝手な解釈なのですが、僕から見て父方の祖父母には男児の孫が一人もいないんです。血縁を途絶えさせようとしてるのかな・・・と思って・・でも父方の先祖にはには全く問題はないそうです。

母方のほうは父の方とは反対で、身分的には低かったそうです。
なので、「墓参りをする時は必ずお父さんの方が先。むしろ母方の方は墓参りをしなくてもいい。もし墓参りをするなら、できれば日をずらしてお父さんにお墓参りに行ってもいいか聞いて、了承を貰えたら行きなさい」
ということらしいです・・・母は父に嫁いでいてもう父の家の者なのだから、優先順位?が父>母というのが理由らしいです。
母方のジジババが好きだった僕はちょっとショック・・・
更に、産まれてまもなく亡くなった水子が非常に多いらしく、母の一番上の兄の子にも水子がいます・・・


341 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 02:34:59 ID:HjccYkSF0

そして、両親と妹の話。

妹は去年、男友達と(運転:妹)車で電柱に激突。妹気を失う。車炎上。同乗者が妹を助け出した瞬間爆発したそうです、運ばれた病院にて「命は助からないかもしれない」と言われるという大事故を・・・
これは、その事故現場で2〜3日前、カップルが事故で亡くなった場所だったそうです。連れて行こうと妹に憑いてたらしいです。(Hさんに祓ってもらうまで憑いてたらしい)
同乗者は死ぬ運命ではなかったそうです。その先祖がまた武士だったらしく、同乗者の先祖に妹は助けられたと言われたそうです。
ちょっwwうちの家系も武士なんでしょwww助けてくれないとかひどいwwwとか言ってました。
更に数ヶ月前、妹は仕事中に転倒して肩を脱臼、手術をしました。

ちなみに僕も車での事故をしていて、免許をとって1ヶ月、車を買って一週間ほどでした。
見通しの悪い交差点で、信号のない道路。僕から見て左に橋がありました。僕は一時停止をして発進したことろまで覚えていて、その後の記憶はありません。
気がついたら病院でした。あの時確かに確認をして発進をしたのに。。それじゃなくても初心者で、緊張の日々だった。確認をしないわけがないんです。
僕の車は吹っ飛ばされ、脇にあった電柱(電柱の上10mの所だそうです)に激突、落下、相手方は僕を見て「死んだ」と思ったと言っていたそうです。この事故は今回の件と関係しているか解りませんが・・・・

父は何も憑いてはいなかったが、神棚の近くにいるように心がけろと。
ただ、家族の中で唯一長年色々薬を服用してるし、眼も何だかって悪いんだけど誰よりも長生きらしいw「お父さん一番長生きなんだってよw」と自分で言っててこれは不覚にも吹いてしまった・・・




342 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 02:35:54 ID:HjccYkSF0

母はさっき書いた通り竜神が憑いてる。(詳細は後で書きます。家の場所の所為です)
母方の家系で水子が多いらしく、その水子が助けてくれそうな母に助けを求めて憑いてる。(しかもいっぱいだそうですw)
「Hさんがお母さんを見て、『お母さんちょっと竜神憑いてるね〜・・・あ、水子も。何か言ってる・・・・ちょ、一人じゃないwwwいっぱいきたwwwwww』って言ってたよw」
「その水子がねぇ、ヤクルト飲みたいって言ったからこないだ川にヤクルト流してきたんだよ。」
こんな話なのに明るく話せる妹はすげぇなーと関心・・・

そこで母が「ヤクルト流せばうちのお姉ちゃんを水子達が守って導いてくれるって言ってたんだよ。
だからヤクルトとかビスケット食べたいって言ってたらしいから、○日の○時に○川のどこらへんから流すから取りにおいでね、ってHさんに水子に伝えて貰って流してきたんだよー」と言っていました。
これはちょっと嬉しかった・・・・

僕については、氏名と生年月日を渡したら視てたよーと言っていました。
本人にしか何が憑いてるとかは言わないらしいです。



Hさんちゃんと家まできて家も見てくれたんだよ!と言っていたのでその話も聞きました。

343 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 02:36:46 ID:HjccYkSF0


で、全ての大元はこうらしいです。

まず、僕の実家は普通のどこにでもある団地にあります。
昔、僕の実家の2件隣の家に神様がいたんです。朝早くから変な太鼓を叩いたり呪文っぽいのが聴こえたり。
でも僕が高校生に入る辺りからそこの家は引越して行った。
これは僕もよく覚えてるんです。変な家だな・・・と思ってたし、「神様の家ww」とか噂になってたから。
その家がお祓いも何もせず放置で引っ越して行った所為で団地一帯が呪われてる?らしいんです。
僕の実家はその家の2件隣なわけだからその悪い力が強く影響してるらしいんです。
僕が珍しく里帰りした時、その元・神様の家に入居者がいたのですが、すぐに出て行ってしまったそうです。


家に来た瞬間、「昔この近くに神様を奉っていた人はいなかったか」と言われたそうです。どう考えても2件隣にいた人です、本当にありがとうございました。


344 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 02:38:06 ID:HjccYkSF0


Hさんに言われた概要↓


・「この家(僕の実家)は、。●●ちゃん(僕)にとっては居づらい家ですね」
(相性が悪いのか波長があわないのかは解らないけど)

・「●●ちゃん(僕)が帰ってくるなら、12月か2月。1月はだめ。」
(これは実家に帰ると伝えた後で聞いてびっくりしました。で、僕誕生日ガチで1月なんすけどwwwwww)

・「家の中で起こる不思議な現象は、複数、それぞれ違う霊によるもの。」
(僕が経験したのは夜中部屋の扉が勝手に開いて足音が聞こえたり。妹も戸が知らない間に開いてたなど色々経験してる。変な現象とか変な感じを感じているのは僕たち子どもだけで、両親は全く感じないらしいです)

・「2階にあるひとつのドア。これは使ってはいけない。霊道(霊が通る道)なので、開かないように封印するように。」
(これは僕の部屋のドアです・・・僕の部屋はL字になってて、ドアが二つある)

・どうしたらいいのか?という両親に対し「今すぐ 引 越 し な さ い 」と言われたそうですwだけど一軒家だし簡単には・・・どうしたら?→「毎月二回(だったかな;)家中に塩と米(確か量があるとか言ってた)を撒いてお祓いしなさい。」

・「上の子ちゃんが帰ってきたらお母さんと二人だけでもう一度来なさい。」氏名と生年月日で僕を視ている分、やっぱり僕にも何かあるんでしょう。怖い・・・・

母も父も、妹も嫌いではないし天然っぷり溢れる家族で見てて飽きないし大好きなんですけど、どうしても素直になれない僕、反射的に家族に対して拒絶反応を出してしまう、僕。

僕たち一家は多分、別の地に住んでいれば、その土地に家を構えなければ、こんなことにはならなかったんでしょうか・・・

と、こんな感じです。
文才もないし、急なことだったんでまだ動転してます
しかもクソ長くてごめんなさい

とりあえず引越しの準備をしつつスレ見ます
随時進展があったらまた書きますね


345 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 02:39:20 ID:2ghB5J/Q0
ほらね。

>>344
>随時進展があったらまた書きますね
実況スレへ逝って帰ってくるなこの文盲。

346 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 02:42:12 ID:JGUzeSxzO
もういっそのこと「長文お断り」にするか?w

347 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 02:45:10 ID:W8xXPzlM0
しかし長文にも面白い話が多くあるのは事実だろ
長くても良いからせめて読みやすい日本語で書いて欲しいと思う

とまぁスレ違いだから別館に行こうか

348 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 02:53:07 ID:IBFsvarU0
話自体は読めるけど…

>あんまり怖くないかもしれないけど

こう思うならこのスレは投下する場所じゃないと思う。
最初のお断りとこの一文があるために叩かれているのかも、なんて思うよ。
もっと堂々とさらっと投下すればよかったのに。もったいない。

349 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 02:55:01 ID:+n9ocWDf0
客観的に書いた文章は面白い
主観的なオナニー文章は題材が良くてもクソってことだよね

350 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 02:55:40 ID:yXjzOsZx0
ていうか実話でもつくりごとでも長文でももうどうでもいいんだけどさ。
最低限起承転結なんてレベル高いこと期待しないよ。
でも文才ないって弁解うちこむ前にせめて十回くらい推敲してから投稿して欲しい。
推敲してればわかったはず。完っ璧スレ違い。
それとも何?こんなのが投稿された事自体が洒落にならない事態だって言いたい?

だとしたら後悪すれに昨日わいたやつのほうがまだ芸こまかすぎて痛かったが面白かった。
あれはきっちりネタバレしたときに騙されたやつがめっちゃ後味の悪さ感じるように仕組まれてたし。

351 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 02:56:07 ID:W8xXPzlM0
>>306
死者に会える、というのと死者が蘇る、というのは違う。
前者は死んでいるはずの弘法大師さんが今も生きており、
逆に回っていると順に回っている大師さんと会える、という伝説。
後者は映画死国で作られた噂。

白装束の参拝者は今もいるが、昔ほど多くは無い。

同じく四国に住んでるおっさんです。

352 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 02:57:58 ID:HjccYkSF0
>>348
張本人の僕達家族にとってはかなり怖い話なんですけど、
他の人にとってみたら別に怖くないかもだしと思って一言添える感じで書いただけなのに・・・。
そんな謙遜いらなかったみたいですね。


353 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 02:59:32 ID:JGUzeSxzO
そりゃあるにはあるけど、話の総数からしたら例外中の例外。
長文ですけどいいですかなんて聞いてくるボケナスちゃんは、その時点で絶望的でしょうw

354 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 03:03:18 ID:W8xXPzlM0
確かに面白い話落としていってくれる人は大抵前置き無しでポンと置いていくな
んでマンセーレスがつこうが叩きレスがつこうが決して反応しない

355 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 03:04:36 ID:fo/tyaMKO
あれっ女性?僕って……僕女?

356 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 03:24:20 ID:dkOtBimG0
>>352
典プレ読んでくださいね。前置きはいりませんと。

357 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 03:28:32 ID:u5fQjWEfO
その前に人いますか?っておかしくね?

358 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 03:29:12 ID:eX6HcgbKO
読んでてごっちゃになるような話だったな
ただ長いだけ。それだけ

359 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 03:32:19 ID:FuOh0jECO
もうこのスレ駄目だな…

360 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 03:34:08 ID:u5fQjWEfO
>>359
は?おめー何様だよ

361 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 03:35:09 ID:IBFsvarU0
アイカゴ起きたのか…

362 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 03:37:20 ID:u5fQjWEfO
俺様に睡眠欲はないのさ!!

363 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 03:38:05 ID:yXjzOsZx0
   |ハ,_,ハ
   |´ー`';/^l
   |u'''^u;'  |
   |ー `  ミ  クウキワルイ・・・
   |  ⊂  :,    モサモサ スルナラ
   |     ミ       イマノウチ
   |    彡 
   |    ,:'
   |''~''''∪

        l^丶            
 もさもさ  I  '゙''"'''゙ y-―,
       ミ ´ ー `  ,:'
      (丶    (丶 ミ
   ((   ミ        ;':  ハ,_,ハ
       ;:        ミ  ';´ー`';,
       `:;       ,:'  c  c.ミ
        U"゙'''~"^'丶)   u''゙"J



          /^l
   ,―-y'"'~"゙´  |  もさもさ
   ヽ  ´ ー `  ゙':
   ミ  .,/)   、/)    いまのうち
   ゙,   "'   ´''ミ   ハ,_,ハ
((  ミ       ;:'  ,:' ´ー`';
    ';      彡  :: っ ,っ
    (/~"゙''´~"U    レ''"゙''u

364 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 03:39:12 ID:u5fQjWEfO
モサモサするなら今のうちだね(o^-’)b

365 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 03:40:52 ID:pD4p4G5X0
友人(Aとします)の話です。

Aには愛用の自転車がありました。
それを飛ばして学校へと来ていましたが、
ある日派手に転倒してぶっ壊れたそうです。
それからと言うもの、しばらくAは早起きして、
歩きで登校していました。(この間相当愚痴ってました。)

それからまた、幾日か経ったある日のことです。
自転車で登校してきたAと、校門で鉢合わせになりました。
Aは新しい自転車に乗っていました。
私は、「ついにあの自転車捨てたのかw」と言い、茶化しました。
しかしAはちょっと嫌そうな顔で、
「捨てたのは捨てたけど、お前が思ってるような理由じゃない」
と言いました。
気になった私は、詳しく話を聞きました。

Aは、自転車が壊れてしまってから数日後に、
自分のそれが修理されている事に気付いたそうです。
(なんと彼は、壊れた自転車を家まで持って帰っていた)
それはかなり荒っぽい修理で、「機械には弱いけど、頑張って直したよ」
というような仕上がりだったらしく、辺りには部品のような物も落ちていました。

無論、Aの知る人物でそれをした者はいません。
では一体誰が・・・?

A曰くその時、「もう、かなり嫌な感じがした」そうです。
それは、夜、自分の自転車置き場から妙な音が聞こえてきた事で、
確信へと変わりました。Aは彼の父親に説明し、
2人で恐る恐る見に行ったそうです。

そこに居たのは、手が血だらけになった中年の女性でした。

366 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 03:41:38 ID:pD4p4G5X0
女性は、こちらに気付く様子も無く、Aの自転車を一生懸命直しています。
手の怪我は、慣れない工具を扱ったためだろう、とAは推測していました。
とにかく訳が分からず、「はあ・・・?」と思った2人が近付こうとすると、
女性はそれに気付いたようで、

「えええええええエーーーーーーっ!?」

とものすごい驚いたような声を上げ、工具をほっぽり出して、
小走りで走っていったそうです。
残されたのは、血が所々に付着した自分の自転車・・・
不気味すぎて追いかける気にもならなかったそうです。

その後、Aの父親が調べた所によると、Aの自宅から少し離れた所に、
小さな自転車修理矢を経営している夫婦が居たそうです。
夫が亡くなってからは店を閉めたそうですが、
その後の妻の行方がわからない。実家に帰ったのだろうか、
いずれにせよ、その2人はとても仲が良かったそうです。
もしかしたら彼女ではないか・・・という事でした。

新しい自転車に買い換えてからは、
何も起きなくなったそうで、私は安心しました。
「だから捨てたんだよ。俺の気持ちも分かるだろ?」とAは言いました。

私は、迷い無く頷きました。


367 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 04:27:59 ID:u5fQjWEfO
エロいな〜もう

368 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 04:46:18 ID:u5fQjWEfO
まいしてう、まいしてう
まいしてうってば〜って言われてもさめる罠…

369 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 04:49:57 ID:FCvrbyBX0
>>365 おもろかったぜ、乙

>>344は、もうこなくてOK。あまりにもつまらんし、だから何?って
感じ。ほんのり怖い話のほうにいっとくれ。

370 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 05:27:24 ID:u5fQjWEfO
>>369
カスが…
お前は評論家か?あ?

371 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 05:29:13 ID:FCvrbyBX0
>>370 雑誌の編集してますが何か?


372 :おくびょうもん:2006/12/12(火) 05:33:11 ID:yXjzOsZx0
関東近郊で眠らない町と聞くとまずどこを思い浮かべるだろうか。
新宿、と思いつく人も少なくないと思う。
確かにここは眠らない。
JR駅から二十分も歩けば高層ビルの裾野に広がったかのように住宅街がひしめくというのに、その界隈すら普通の住宅街に比べ密度の高い街灯で煌々と照らし出される。
そんな場所に、心霊スポットがあるとしたら信じてくれるか?
俺もついさっきまではただの偶然だろうと思ってたから無理だろうな。

そこは俺の家から歩いて三十秒もかからない、大通りに抜けるのに俺の家からだとかなり便利な小道だ。
新宿というのは区画整理がのつけを住宅街に支払わせた町並みを持っていて、実は舗装された道路に面していない場所というのは多い。
これもそうした道の一つだ。
おれがいまの家に越してきてからこの小道の近辺では色々な事があった。

373 :おくびょうもん:2006/12/12(火) 05:33:41 ID:yXjzOsZx0
記憶にあたらしいものでかつ鮮明におぼえてるものとなると、朝の捕り物だな。
なにやら外が騒がしくおきてみるとその小道の出口をふさぐようにぴしっとした制服に身を包んだ警官達が警棒を手にして何かを待ち構えていた。
張り詰めた空気は見下ろす俺にもつたわってきて息をのんで見守ってみる。
少しして両脇と背後を計三人の警官にかためられ、うなだれた男が出てきた。
ちょっとは抵抗したのかほっぺたが赤くはれ上がりつつある、多分殴打されたかぶつけたんだろう。
だが異様だったのは男ががりがりにやつれていたことだ。
血色がいいのはそのはれあがりつつある頬だけで髭も伸び放題、髪は二階から見下ろしていてもわかるくらいフケだらけだった。
後々、この男は空き巣でその小道の場所に立つ古いアパートの使われない部屋に潜んでいた所を逮捕されたと知った。

こんなこともあった。
ある日仕事からの帰りにやけに饐えたにおいがたちこめていた。
小道沿いの背の高いビルの上のほうからばたばたと音がした。
見上げてみると青のビニールシートと黄と黒の警戒識別用の色彩の取り合わせのテープが四階あたりの非常階段のやすっぽい鉄柵の向こうにみえた。
吹き降ろす風が鼻につんと来る刺激をもった饐えた腐敗臭を運んできてたみたいだ。
何があったかは知らないが多分人が死んでいたんだろう。
あるいは犬や猫の類だったのかも知れないが、それにしてはやけにものものしすぎた。

374 :おくびょうもん:2006/12/12(火) 05:35:50 ID:yXjzOsZx0
まあこのほかにも大体三ヶ月もあればいっぺんはろくでもない事がその小道沿いでおきる。

このあいだなんかはどうやら隣のご主人が浮気をしたらしく、(安普請だから怒鳴っている内容が全部聞こえる。)大喧嘩の末扉が荒々しく開く音がした。
落ち着けという叫び声にただならぬ気配を感じて、扉をあけて外に出てみるとと奥さんが包丁を持ってだんなさんをその小道側に追い込んでいた。
内容はよくおぼえていないが、どこをほっつき歩いてるとかどこの女のとこにいるとか考えるのはもう疲れた、休ませてよそんな事言ってたと思う。
怖かったけど俺は奥さんに落ち着いてとつとめて穏やかに声をかけた。
振り向いた奥さんの顔はまるで幽鬼の如く頬がこけて目だけがらんらんと輝いているように見えた。
包丁を握った手を腰にあてがうように構えなおして殺されるかもしれないと戦慄して少々、やがて奥さんの目はふっと突然理性を取り戻してくれた。
表情もあれっ?ってかんじで前後不覚に陥ったのだけはわかったよ。
ひざが笑ってたし俺はとりあえずその場をすごすごと引き上げた。

375 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 05:39:41 ID:fyxmr4a+O
で?

376 :おくびょうもん:2006/12/12(火) 05:40:46 ID:yXjzOsZx0
すまん、連投規制で書き込みできなかった。
そんな簡単なことも忘れるなんてまだ落ち着けてないな。

で、タバコを買いにでた俺はというとこんな目にあった。

行きはこんな寒い夜でも猫達がたむろしてた。
人がきやがったと機敏に身をかくしながらも適度に距離をとっると振り返ってこちらを観察する、そんな愛くるしい姿に頬を綻ばせたよ。
けど帰りは違った。
行きにいたはずの猫達の姿はなく、街灯がぱちぱちと明滅してる。
ついさっき通ったところとはまるで別世界。
異様な雰囲気に足早に通り抜けようとすると背後に気配をかんじた。

俺はこういうとき物怖じせずに後ろをみるタイプだ。
けど今後できるかは不明だ。
けどまあ、すくなくともさっきまではそうした。
人影がある、いくら明滅しているつったって少しは街灯に照らし出されるはずのそれはただただ黒いシルエット。
異様なことに、それの首から上はないようにみえた。

377 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 05:42:12 ID:kfuoaKz1O
おかえりなさい

378 :おくびょうもん:2006/12/12(火) 05:47:11 ID:yXjzOsZx0
『目の錯覚だ、2chでオカルト板なんかついさっきまでみてたから絶対そうに違いない。
きっとこの人もただうつむいてるだけで首から上もある普通の人だ。』
そう思い込もうとするんだが、そいつの緩慢すぎる投げやりな足取りときたら。砂利が無造作にころがった道の上を足を滑らせるぞりぞりとした音がまた不気味で自制を揺るがされるんだよ。

これひょっとしたらマジモンかも、っておもったときには走り出した。
そして小道の曲がり角を抜けた時、足が自然に止まった。
民家の塀ので隠れててわかんなかったが、道をふさぐように俺の腰ちょうどくびあたりまでしか背の丈がなさそうなのがあった。
背を向けてるからぱっとみ老婆の後姿なんだが、直感っていうのは鮮烈で無慈悲だ。
『前門も後門もこんな形でふさがれるなら正直肛門をのぶといもんで蓋されたほうがましだ。』
俺は下品だからそんなことで頭に一杯にして凍りついたからだをほぐそうとしたけど全然無理。
目はよせばいいのにどうしても危機感から観察しちまうんだ。
なんもかもおかしいって頭は視覚からの得られる情報を精一杯分析しやがる。
着てるものからしておかしかい、こんな寒い夜中に出歩くのにセーターもなしで古臭いブラウスと色あせたタイトスカートにはだし。
縮れ毛の髪は手入れなんかしてないようにみえるとかとにかくこんなかんじにめまぐるしく頭が回転してた。

379 :おくびょうもん:2006/12/12(火) 05:47:50 ID:yXjzOsZx0
『新宿にはこんなのがやまほどいるじゃん平気平気中央公園の浮浪者だ、そうでなければ新宿駅地下道から大分前に一斉に追い出されたルンペンだ。
確かこんな替え歌あったよな、君はルンペンルンペン○○○ゴミ箱漁り ルンペンルンペン金がない(小学校時代俺の名前が○○○にはいっていた 光GENJIの歌の替え歌だ)』
それらしい思考と悪いながらも今では噴出しちまう思い出で硬直からの逃避をはかろうとしてみたがやっぱり無理。
それを視界におさめてから、体がうごいたら真っ先に口元をおさえたい位の腐臭がたちこめてたからな。

─うぁういっぁぃ─

こんなかんじだったかな、とにかくささやきごえのような音をそれは発しててさ。
背をむけられてるのにむかってくるような響きだった。
こうなると人間情けないもんで、腑抜けたっていうのかな。体んなかからなんか大事なものが浮き上がって抜けてくかんじ。
そのあいだにも後ろからは足を擦らせる音が近づいてくるし追い詰められる一方だし。
いよいよ視線も上下左右におよいで悲鳴をあげようとする口は勝手に引き結ばれたままになっちゃってたくぐもった音しかでない。
そのあいだにもそれはさっきの音を何度も繰り返すのよ。
で、だんだんはっきり聞こえてきた。

380 :おくびょうもん:2006/12/12(火) 05:49:51 ID:yXjzOsZx0
─やすみたい─

明瞭に聞こえた瞬間。
最後にのこってた勇気なんてそんなくだらないもんじゃなくて、テンパりすぎてネジすっとんでった狂気交じりの怒りというべきかな。
こんな状況にまきこまれた理不尽さとかそういうものがもういっきにこみあげてきて。
『かってに独りで休みやがれ』て声に出せないけど心の中で絶叫したのね。

そしたらすとーんとさ、なんか体の中に俺が落ちてぴったりはまったような感覚がして。
あれ?ってかんじで体が動くようになった事に意識がそれた一瞬のうちに後ろも前もなーんもなくなったのよ。

381 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 05:58:15 ID:2xZRaztt0
>>380 子守唄ありがとう、すごく眠たくなる文章でしたよ!
文才あるんじゃない?

382 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 05:58:15 ID:fyxmr4a+O
コッ コエェ
俺なんか真っ先にとりつかれそうだ
ワーキングプア暦長すぎてニートなっちゃったし
でも創作だろ?

383 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 06:04:16 ID:u5fQjWEfO
>>371
雑誌の編集者ってまじっすか!?
御無礼申し訳ございませんでした。私も編集者になりたくて色々と面接を受けたんですけど全部落ちてしまいました…。
とりあえずすいませんでした。

384 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 06:22:37 ID:6Y0Ksm3iO
たまーに>>365みたいないい感じの話が来るんだから・・・

385 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 06:35:00 ID:u5fQjWEfO
うんうん

386 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 08:25:44 ID:dYOO0/mT0
真っ暗の中をベッドの上にうつ伏せにねっころがっていた。
しばらく何をするでもなくごろごろしていて「あ、これは夢なんだ」と気づいた。
おお、自分いま明晰夢見てるよ、と感動していると、
遠くからカツーンカツーンと足音がしだした。

現れたのは、黒マントを羽織った背の高い男。
とっさに、見てはいけないと思って頭から布団をかぶった。
何故だか反射的に「こいつは自分に危害を与えようとしている」と感じた。

やがて男がベッドにあがってきて、自分に馬乗りになるのに気づいた。
夢だから視点がおかしくて、自分はうつ伏せで見えないはずなのに、はっきりと自分の腰に足の方向を向いて馬乗りになってるのが見えた。
男はナイフを両手で振りかざしてた。
私は恐怖に「これは夢だから痛くない痛くない痛くない!」と言い聞かせた瞬間、太ももにナイフは振り下ろされた。

「いてぇ!!!!!!!!!!」

ありえない激痛で跳ね起きた。
目が覚めるとちゃんと自分の部屋だったけど、夢の中で刺された場所がジンジンと痺れていた。
痛みが引くまで立つこともできなかった。

痛みを感じた夢はこれ以来見たことないけれど、同じ体験をした人を聞いたことがないので、なんだったんだろうと未だに思う。

387 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 08:50:00 ID:u5fQjWEfO
バットマンじゃね?

388 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 09:33:13 ID:3MVYCXA00
>>386
夢スレ行ってみなよ。痛みのある夢なんて珍しくもなんともないから。
夢の話はくだらないし怖くないしスレ違いもいいとこだよね。
「同じ体験をした人を聞いたことがない」なら、なんで夢スレへ行かないのかねぇ。
こういう足りない人が書く話って、どうやったって怖くならないんだよね。


389 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 09:38:15 ID:826jDJUV0
前ふりなげw
その話>>376からでいいんじゃ?

390 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 10:15:50 ID:u5fQjWEfO
マルサのアイちゃんあらわる!!(タイプライター音)

391 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 10:25:28 ID:ShTzY5YiO
寝ろ!クソコテ!

392 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 10:32:52 ID:u5fQjWEfO
酷だな〜…
起きたばっかりでまた寝ろとは…まぁ仕事いくし勘弁してちょw

393 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 10:43:38 ID:u5fQjWEfO
あれw  なんかw
恥ずかしいw 
なんでだろうwあれw

394 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 11:34:07 ID:6vV7j0Ey0
久しぶりに来たので良くわからんが
いつからこんな糞コテが現れるようになったんだ?


395 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 11:44:12 ID:JHuhfYp00
>>394 夏休みくらいからかなぁ
もう洒落怖イラネ、って次スレ誰も建てなかったら、自分で建てて荒らしまくってましたよw

396 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 11:58:54 ID:u5fQjWEfO
まじでか…
そりゃひでぇな…

397 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 12:00:01 ID:u5fQjWEfO
>>394
激のくせに?

398 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 12:08:27 ID:JHuhfYp00
>>397 なんだよw激だったのかwwとっとと仕事池よ!
もう居ないと思ってマジレスしちゃったじゃないか!

しか、よく半年も飽きずにやってるよな、お前も。

399 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 12:17:04 ID:u5fQjWEfO
>>398
もう少し静かに驚けよ…
お前荒らしじゃないんだろ?
さすがのアイカゴもびっくりだぜ…

400 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 13:00:39 ID:FsgdIgJRO
おい!なんか怖い話ねぇのかよ?

401 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 13:06:43 ID:6vV7j0Ey0
激?
誰だそれ?俺と激って奴がそんなに似てるのか?


402 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 13:07:20 ID:6vV7j0Ey0
激?
誰だそれ?俺と激って奴がそんなに似てるのか?

403 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 13:15:57 ID:u5fQjWEfO
確信犯あらわる!!(タイプライター音)

404 :津川激彦:2006/12/12(火) 13:16:24 ID:6vV7j0Ey0
どーしてわかった!!

405 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 13:17:10 ID:nVomAGN+0
179 :名無しでいいとも!@放送中は実況板で :2006/12/09(土) 09:07:15 ID:F0u3oINq0
ついに火病った伊藤由奈 数々の嘘
・日韓ハーフなのに、日米ハーフと偽る
・ハワイ全土のハイスクールの代表が集まる歌のコンテストでグランプリに輝いたと、
 プロフィールや雑誌のインタビューで語るが、後に嘘だとバレて、公式プロフィールからそのことが消される
・韓国での芸能活動をひたすら隠す
・整形前はゴリラ

▼伊藤由奈 整形前
http://starbulletin.com/96/04/26/news/daughters.gif

406 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 13:20:15 ID:u5fQjWEfO
激しねや!!

407 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 13:20:30 ID:6vV7j0Ey0
>>405
ワロタw

408 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 13:22:08 ID:6vV7j0Ey0
>>406
なんでそんなこと言うん(´・ω・`)

409 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 13:36:01 ID:u5fQjWEfO
ごめりんこ☆てへへ

410 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 13:47:39 ID:6vV7j0Ey0
荒らし反対

411 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 13:49:39 ID:6vV7j0Ey0
好きやねん大阪

412 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 13:54:33 ID:xDKSQVhr0
>>352
完結してないし、このスレの趣旨に少々そぐわないので叩かれてますよ。
実況スレに行けば良いのでは…個人的には続きが気になるし。
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1165564415/

あと怖いくせにw乱用はどうかとww


413 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 13:59:04 ID:6vV7j0Ey0
>>352
そんなことないですよ。とても怖かったです。
あなたは多分いい人なんでしょうね。
読み手が怖くなかったら申し訳ないと思い前置きを入れてしまったんですね。
怖いか怖くないかなんて人それぞれなんだから
あなたが死ぬほど怖いと思ったのなら書き込んでもいいんじゃないかと思います。
私?私はもちろん読んでませんけどm9(^Д^)プギャー


414 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 14:59:05 ID:hwcn9yrH0
昨日、オフクロから電話が来た。
怖い。

415 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 15:31:58 ID:2iwtM8uy0
俺憑依霊見えるよ。

416 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 15:41:20 ID:6vV7j0Ey0
>>414-415
スレ違い。荒らさないでくれ。伝統のあるスレなんだから。。。

417 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 15:42:14 ID:EJs9Cb250
心霊スポット荒らしみたいに、心霊スポットありきでないと話かけない人は別スレ逝った方がいいよ。
バカっぽいから。

418 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 15:42:45 ID:2p3S1FP/0
ゆとりに荒らすなとか言うなよ

419 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 15:43:42 ID:9MyCOm9r0
ゆとりは怖いよねー

420 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 15:44:53 ID:6vV7j0Ey0
ゆとり?どういうこと!?
kwsk!!

421 :看護士ですが:2006/12/12(火) 15:54:36 ID:NirvChXa0
ICUで勤務していた時のこと

夜勤で真夜中、ようやく一段落して一緒に夜勤をしている看護士と
ベットが見える位置にある休憩室に入り、お茶を飲んだ。
少しだけライトを暗くしてあたりは心電図モニターの音だけが
ピッピッと鳴り響いていた。

「今日は落ち着いてるね」と同僚が休憩室にあるテレビの
スイッチを入れると稲川淳二の恐い話をやっていた。
しかもよりによって話の舞台は病院のようである。

「恐いよ、消そうよ〜」と私が言ったその瞬間

ペタ

はっきり聞こえた。スリッパの音である。
同僚の看護士にも聞こえたようである。二人で目を合わせた。


422 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 16:00:49 ID:swdSRJYaO
今年の夏頃だったと思うんですけど仕事帰りに自転車こいでました。
職場は工場で夏は43°とか普通になるし、とにかく「暑い〜」って呟いてました。口癖になってた感じで。

その日家のそばに来た時に、どこからか分からないけど
「あつい、あつい」
て聞こえてきました。
私は心の中でああ暑いよね〜とか相槌打ってたんですが、周り誰もいないんですよね。一応辺り見たけどぬこさんすらいなくて、どっかの家の人かとも思ったけど、外に聞こえるくらいの大きな声って感じじゃなかった。
その時はあんまり怖くなかった、ただ「誰?」みたいな…。こっちも疲れてたし、気にしてなかったんですけど
思い出してみると、何だったのかな?と……。
「暑い」じゃなくて「熱い」とかじゃないよね、て言い聞かせました。

その話を職場で暇潰しのネタに話してて思い出したのは、小学生の時も「声」を聞いた事。
その時はベランダに居て、中に入ろうと思った時家の中から「助けて」と。
テレビのセリフかなと思って、中に入ってテレビ見たらそんなセリフが出て来る事はないだろって番組でした。

ふたつとも良く分からないんですよね。怖くなかったけど両方家の近辺だからこのへんなんかあんの?と思った夏の思い出です。

423 :422:2006/12/12(火) 16:01:59 ID:swdSRJYaO
>>421
かぶって間入ってしまいました…すみません!

424 :看護士ですが:2006/12/12(火) 16:02:30 ID:NirvChXa0
(続き)

ペタ   ペタ

また聞こえた。スリッパで歩く音だ。間違いない。
しかし、それ以上に間違いない真実なのがここはICUで
仕切りのない大きなフロアにベットが6つ、患者数は4人。その全ての人が
人工呼吸器をつけている重症で心筋梗塞だったり心臓外科の術後だったりして
どの人も起き上がることなんて不可能なのである。
そもそも、ここにはスリッパなんて置いてない。

ペタ  ペタ  ペタ  ペタペタ・・・・

なのにスリッパの音がする。出入り口は全てにカギをかけている。
部外者が音もなく入ってくることは不可能だ。
同僚と目を合わせたまま、互いに身動きが取れない。
音がする方向を見ることも出来ない。
気のせいかこっちに近づいてきているような感じがする。私は汗だくになった。
同僚の顔は血の気を失いつつあった。

ガチャリ「おつかれー!」
出入り口のロックされていたキーが開いて医者が差し入れを持って
入ってきた。
とたんに重たかった空気がなくなり、私と同僚は安堵のため息をついた。
二人で医者に半泣きでワーワー言いながら事情を説明するが
ワハハと笑われた。でも、確かに聞いた。

音がした方向を見たが何もなくいつもと変わらぬ光景だった。

425 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 16:40:54 ID:6vV7j0Ey0
こーやどーふ

426 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 16:42:19 ID:FCvrbyBX0
>>424 お前、看護師じゃないだろ?w(介護士・看護師、こう使うんだぜ?)
創作は、他でやっとくれ。

427 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 16:44:23 ID:6vV7j0Ey0
>>426
創作も歓迎ってかいてあるでしょうが!!
>貴方が聞いた・体験した怖い話や、2ちゃんの色んなスレから拾ってきた死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみませんか?
>ジャンルや、事実の有無は問いません。要は最高に怖けりゃいいんです。創作も歓迎です。

428 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 16:46:03 ID:6vV7j0Ey0
子供がまだ食べてるでしょうが!!

429 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 16:58:39 ID:e/4d/+iUO
とうさん…

430 :あい:2006/12/12(火) 17:15:18 ID:zc5KK8nbO
怖い話募集中です。http://50.xmbs.jp/18341834/

431 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 17:48:29 ID:6vV7j0Ey0
>>430
うっせハゲ!!

432 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 18:19:01 ID:6vV7j0Ey0
みなさん得意なことってなにかありますか?
僕は掛け算の9の段を言うのが得意です。
8の段はちょっと苦手です。

433 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 18:30:21 ID:hwcn9yrH0
>>432
7の段は怪談

434 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 18:36:59 ID:ShTzY5YiO
へーんしん!!

435 :ちと:2006/12/12(火) 18:42:57 ID:HyBgQI6m0
戦線戦線戦線戦線戦線戦線戦線戦線戦線戦線線宣せ

436 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 18:45:25 ID:YkbOSoOhO
>>250

437 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 18:53:52 ID:HyBgQI6m0
自分が体験した話です。 今朝起きたらもすごい激痛を感じました。頭ではなく、腹でもない。俺は痛み
原因を必死に探した。へそよりも少ししたあたりだ。おそるおそる下腹部を触ると‥‥‥‥‥起ってました・ω・

438 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 19:07:11 ID:C7d12Oer0
日本の政府はある宗教団体に操られている。
その宗教団体は、年々信仰者数減の傾向にあり
政治に介入してる。
格差社会にして、低所得層を増やす。
低所得層は、逃げ場を無くさせ救いを求めさせる。
「入信すると生活保護受けやすくなるよ」とか「職を紹介するよ」
など甘い言葉で入信させ、財政と言ってうまくカツ上げをする。

439 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 19:16:48 ID:FsgdIgJRO
おいみんな!かつあげ食うか?

440 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 19:21:54 ID:/lVqCR+T0
438>>創価?

441 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 19:26:34 ID:vM59wua7O
政治っつってるし創価じゃね…
創価ってどれくらいのもんなの?

442 :看護師ですが:2006/12/12(火) 19:31:02 ID:ui27X+Go0
あ、看護士ではなく看護師だったねw
漢字変換が看護士になるもんだから間違ってたw
我ながらお馬鹿だww

正真正銘の看護師だけどまぁ、別に信じてくれなくてもいいけど。

病棟に勤めていた頃の話です。

ある日、日勤帯でとある癌の患者さんに告知が行われた。
医師やご家族が思っていた以上にご本人は相当なショックを受けられて
言動が落ち着きなくなってきたので注意してくださいと
夜勤で来た時に申し送られた。

その患者さんは私の受け持ちではなかったのだが不安を訴えられて
眠剤を服用されて眠られたようだった。
夜中になりもうひとりの看護師と巡視をしようと廊下に出た時、

ギギギー--

突然大きな音が鳴り廊下の端を見ると非常階段に通じる
防火扉が半開きになっていた。扉の前には誰も立っていない。

バタン、ガチャリ

急に閉まるとカギがかけられたのが見えた。
私ともう一人の看護師は真っ青になった。何年も前だがそこの非常階段から
患者さんが飛び降り自殺を図ったことがあったのだ。
たまたま下に守衛が巡回で回っていて気づいて止めたので
大事には至らなかったが、その時のことが真っ先に頭に浮かんだ。



443 :看護師ですが:2006/12/12(火) 19:32:48 ID:ui27X+Go0
「いっ今!今!誰か出ましたよ!」
「まずい!○○さんかも!!」

癌の告知を受けて精神的に不安定になっているその患者さんの事が
真っ先に浮かんだ。ドアに向かう途中病室を覗いたがやはりいない。

「○○さんいませんよ!!」
「早く早くドアを△×%※◎&×!!!」

互いに焦って、てんやわんやである。
横になっているカギを縦にガチャリと動かして開けようとしたが
すごくドアが重い。
やっとの思いでドアを開けたが誰もいなかった。
二人で恐る恐る階段の下を覗き込んだがやはり誰もいなかった。


444 :看護師ですが:2006/12/12(火) 19:34:29 ID:ui27X+Go0
「誰もいないっすよ・・・・?」
「?確かにドアが閉まってカギがかかったよね、誰かが外から
 カギをかけたと思ったんだけど・・」

そう言ったままもう一人の看護師はドアを見たまま動かなくなった。
?と思い、私もドアを見た。


そのドアには外側からはカギがかけれないようになっていた。

普段、そんなドアのカギの事などマジマジと見ていないから
カギが閉まるのを見たとき、外側からかけられたと
思い込んでいた。私も、もう一人の看護師も。
しかし、ドアの外側にはカギのついていないノブが付いていた。


確かにカギは私達が見てる前で閉まった。見えない誰かが閉めたのだろうか・・。

なんとなく今起きた現象について深く突っ込みたくなかった私達は
互いに無言になり重たいドアを閉めてカギをかけた。


○○さんはトイレに行ってただけだった。

445 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 19:45:34 ID:6vV7j0Ey0
えっと、初めてカキコするんですけど、怖い話を書き込んでも、いいですか?
あんまりこわく、ないかもしれないんですけど。アセアセ

僕が中学生の時のお話、です。
いいですか>>

446 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 19:52:50 ID:swdSRJYaO
>>445
読み>>1

447 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 20:07:02 ID:FsgdIgJRO
>>445
お気にせづカキコしてくれよ。

448 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 20:07:19 ID:EFCQmF1d0
ありがとうございました。明らかに釣りです。

449 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 20:47:50 ID:MFGycz0dO
セカイノミナサンハ、ホッカイドウデイチバンデ〜ス

450 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 20:52:03 ID:u5fQjWEfO
24年ぶりに来てみたら荒れてるな

451 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 20:52:49 ID:XLe+s3kvO
>>1-500

452 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 20:55:06 ID:cjSzaNK3O
>>26-28

453 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 21:14:34 ID:u5fQjWEfO
もちつきたい

454 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 21:19:44 ID:MFGycz0dO
餅搗き隊

455 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 21:21:26 ID:on4e+RS1O
>>432
クンニ18

456 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 21:29:36 ID:u5fQjWEfO
山田く〜ん座布団全部食べちゃって!!

457 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 21:41:27 ID:FsgdIgJRO
ねぇかつあげ食べないの?

458 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 21:55:19 ID:2N7/TM1CO
なぁ?クネクネの正体ってさぁ、あれじゃね?
生首の連結体なんじゃね?
まぁ、違うかもな。
こうやって俺は正気な訳だし。
でもさ、生首の連結体なんて生でみたらそら狂うわな。
しかも生きてんの。
みんな。
生首が。
真っ白でさ、目とかキラキラしてんの。
焦点はあってない
でさ、目が合うと凄い満面の笑みを返してくれるの。
生首の連結体が。
焦点のあってない目で。


459 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 21:58:20 ID:2N7/TM1CO
↑の文について矛盾を見付けてくれ。

いくつかは書かない。
3かもだし7かもだし。

はや目にな。

460 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 21:58:49 ID:FsgdIgJRO
>>458
連結って…どゆこと?

461 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 22:01:02 ID:2N7/TM1CO
ていうか、おれのクァいすごごで?
かっがしいwwwwww
ここ過疎ってるしwwwwww

462 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 22:04:23 ID:2N7/TM1CO
あっ、ごめんね。
>>458ごめんね

こういうこと。

(;_;)
(T_T)
(;_;)
(^O^)
(;_;)
(*_*)

463 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 22:08:18 ID:2N7/TM1CO
あっ、俺もう駄目だ。
今日はもうウンコして寝るわ。
>>460
書いててこわくなった俺はオカ板きちゃだめっすかwww

464 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 22:12:57 ID:5IYRYJyrO
誰か「自己責任」て話要約して。原文は読めない

465 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 22:13:43 ID:u5fQjWEfO
激のなかの激
でてくぉいゆぅぁぁああ!!!!

466 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 22:40:37 ID:FsgdIgJRO
>>463
別にいいんじゃね?つかなんで俺に聞くんだよw

467 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 23:00:28 ID:u5fQjWEfO
キャメロンディアスってひとつおい?

468 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 23:27:31 ID:u5fQjWEfO
しっかし暑いな今日…
30度越えは確実じゃね?
こんなに暑いとさぞかしかき氷がうまいだろうなぁと今日、自家用かき氷作り機でかき氷を作って食べてみました。
最高に美味しかったです。

469 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 23:38:33 ID:/MUj1ygPO
>>458
つまり、トーテムポールか。

470 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 23:39:48 ID:dYOO0/mT0
夜に自室の2Fで一人で本読んでたときのこと。
実家は立てた場所が悪かったのか、ラップ現象が耐えんかった。
自分は単に家鳴りだと思ってたんだが、その日はポスターが鳴ったのでおかしいなぁと思っていた。
そのうち外で階段を上ってくる足音がして、兄貴が帰ってきたんだと思った。

けど、階段の足音がいつまで経っても止まない。
さすがに3分も経たないうちに不振に思ってドアを開けて外に顔をだした。
階段には困った顔をした見知らぬお姉さんが立っていた。
「あ、○○さん(兄貴)いますか?」
自分はとっさに、ああ兄貴の彼女かなと思って、「まだ帰ってないですよ」と告げた。
「そうなんですか」
と途端にお姉さんはしょんぼりした顔になって階段を引き返していった。

また兄貴は変な人と付き合ってるなーと部屋に引き返したんだが、ふと気づいた。
兄貴、出張中で帰ってくるの二週間先なんだよ。
彼女だったらそれくらい知ってるはずじゃないか?
どうして自分はそれまで兄貴が出張なのを忘れてたんだ?

「帰ってくるまで、待たせてもらってもいいですか?」

背後から声がして、気づいたら朝だった。

471 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 23:40:22 ID:dYOO0/mT0
目が覚めてから、あれは夢だったのかなーと思ったら、携帯に兄貴から連絡があった。
出たら、幼馴染が亡くなったから、焼香だけでも換わりに行ってくれないかって連絡だった。
(今思うと変な話だって思うんだけど)
仕方なく制服着て、頼まれた住所に行った。

普通、お通夜のある家って、近くになると看板とか立ってるはずなのに、それがなくておかしいなと思った。
住所の家まで来ても、受付も何もなくて、兄貴が住所を間違えたんだと思って携帯をだしたとこで、玄関から出てきたおばさんに声をかけられた。
「○○くん(兄貴)?」
「あ、○○の弟です」
と答えると、○○くんはもう学生じゃないものね、と笑っておばさんは家に招き入れてくれた。
聞くと亡くなった幼馴染の家には違いないんだが、亡くなってもう5年経ってて、葬式には兄貴も参列したという。
仏壇に手を合わさせてもらったけど、写真は見たことない男の人だった。

472 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 23:40:57 ID:dYOO0/mT0
兄貴にどういうことか電話をかけようと思って、おばさんと少し話をしていたら、母親から電話が入った。
兄貴が出張先で事故に巻き込まれたという連絡だった。
おばさんに挨拶そこそこに飛び出して、母親との待ち合わせ場所の駅で落ち合って、そのまま兄貴の出張先に向かった。
思ったより早くついたけど、兄貴は乗用車の中に閉じ込められてて救出が遅れたらしく、生死の境を彷徨ってた。
医者にも覚悟してくださいって言われた。

母親を支えながら廊下のベンチに座ってる間、なんか変な足音に気づいた。
まだ明るいうちだったから、病院の待合なんて人いっぱいるから、足音なんて普通なんだけど、何故だかその足音だけ変なんだよ。
そのうち聞きなれた音だからって気づいた。実家の階段を上る音だって。

目の前に、家でみたお姉さんがいた。
「まだかなまだかなまだかな」
と繰り返し呟くお姉さんをみて、こいつが原因だととっさに思った。
自分はそいつを睨み付けて「どっかいけ!」と心で呟いた。
そしたら声がやんで女の目だけがぐるん、て動いてこっちをみた。
顔がぜんぜんうごいてないのに、眼球だけ、ぐるん、て。
さすがにここで、とんでもない相手をしていると気づいて背筋が凍った。

473 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 23:41:29 ID:dYOO0/mT0
どうしたらいいのかわからず、しばらく女とにらみ合ってた。
そしたらまた、とんとんとん、て別の足音がしてそっちに視線を向けたら、次に女に視線を戻したときには女の姿はなかった。
どうしたんだろうと思ったら、今度は目の前に兄貴と同じ年くらいの男の人が立ってた。
「あいつに、苦労かけるな馬鹿野郎っていっといて」
というと、コブシでとんとんと二回、自分の頭をこついて消えた。
亡くなった、兄貴の同級生の顔だった。

兄貴は無事目を覚ました。
あとで聞いたら、兄貴は自分に電話をしていなかった。
着信履歴みたら、確か兄貴から電話があった記録がなくなっていた。

自分が体験した不思議なことを話たら、兄貴は泣いた。

474 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 23:52:11 ID:5IYRYJyrO
>>468そうか、今冬かと思ってたら夏だったか。。まだ今年も半年あるな ホッ

475 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 00:19:34 ID:J8qdEXK00
ってか古参&評論家きどりよりアイカゴの方がまだマシ
まぁアイカゴが来ても困るがw

476 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 00:23:18 ID:LtQoMdno0
いきなりどうした?w

477 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 00:28:23 ID:J8qdEXK00
>>476
ごめんwなんかそう思ったものでwww

478 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 01:08:25 ID:YLz1vImc0
ネタは悪くないけど書き方で損してる投稿が多いな
昔はそういうのから二次創作する職人もいたけど今職人なんて皆無じゃん

479 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 01:12:45 ID:LtQoMdno0
怖い話なのにwwwww多用する奴って文才以前に頭おかしいとしか思えないな。
昨夜のアレとか心霊スポットあらしとか。

480 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 01:32:04 ID:YLz1vImc0
>>372にしてもwこそないが『』内の心理描写が話の雰囲気ぶち壊してるよな
おまえは怖がらせたいんちゃうんか?わらかしたいならよそいけやってかんじ
長すぎる前振りも夫婦喧嘩のくだりだけで怪異に や す み た い という共通項があったと伝えるには十分だし
アマチュアが集うスレに高望みしすぎなだけなんだろうか

481 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 01:53:04 ID:h2hOjC9v0
深夜、何か食べたくなってなじみのラーメン屋に寄った。
だが、知らない内に潰れてしまったらしく、
無人となった店の窓ガラスは割られ、中は荒れ果てていた。

翌日、店を通りかかると何事もなかったかのように営業していた。
唖然としていると、中から店員が出てきて、
「よう、昨日来たんなら食べてきゃよかったのに」
と言った。

482 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 02:05:17 ID:BRao09RX0
( ;∀;)イイハナシダナー

483 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 02:41:10 ID:YLz1vImc0
これは2chのオカ板洒落怖スレで聞いた話なんだけどもな
仮に情報提供者を仮にAとしよう
Aの家の近くには新宿っていう場所柄にはそぐわない舗装もされてないような小道があって
例えば空き巣がアパートの空き部屋で衰弱するまで隠れていた後辛うじて餓死する前に逮捕されたとか
とにかく奇妙な事が立て続いているらしい
そして先日ついにA自身も怪異に遭遇したそうだ

深夜Aは煙草が切れてコンビニまででかけた
行きは野良猫達が人間にびっくりして警戒する様を横目に見て微笑むような普段どおりの道だった
しかし帰り道はそうではなかった
街灯が明滅し猫達の姿はどこにも見当たらない
異様な雰囲気を感じながらも遠回りするのも馬鹿らしいとAは家路を急いだそうだ
けれど少し進んだところで背後に感じた気配にAは振り返った
いくら頼りない光源といっても少しくらいみえたっていい筈だ
だが後ろにいたのは首から上がみあたらない黒い人影
Aは咄嗟に恐怖心をこらえようとたいしたことじゃないと思い込もうとしたのだが
その黒い人影がゆっくりと砂利を鳴らしながら進んでくる不気味さにたまらず駆け出した
けれどもAが逃げられたのは曲がり角までだった
その先をふさぐように背を向けた老婆がいた
それに道をふさがれたと悟った瞬間体が硬直して動かなくなりいよいよ精神的に追い詰められるA
老婆はしきりに何事か呟いていて、Aは不甲斐なくも助けを呼ぼうともしたが口すら思うように動かせない
そしてそんな状態が続いていく中老婆のつぶやきはだんだんと明瞭な言葉となっていった
「や す み た い」
それが聞こえた瞬間
『なら勝手に一人で休めよ』
とAは精一杯心の中で叫んだ
途端体は自由を取り戻しAが安堵した僅かな間に老婆も影も消えていたそうだ

484 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 02:42:19 ID:YLz1vImc0
ここから先は俺の想像でしかない
もしこの亡霊が生者の心の隙を憑いてくるものだとしたら…
例えば空き巣がそんな人生につかれていて憑かれ
盗みにすら入らずまるで餓死を待つかのように隠れ続けていたということになる

Aは言う
小道沿いでは既に死人もでていると
また夫の不倫からあやうく殺し合いになりかけた夫婦喧嘩もあったらしい
最後に、Aがおぼえていた夫婦喧嘩の際の奥さんの台詞を引用しよう
「どこの女のとこにいるとか考えるのはもう疲れた、休ませてよ」

485 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 02:44:44 ID:YLz1vImc0
批評だけするってのもなんなので俺流で>>372をまとめてみた
句読点がなくて読みづらいが改行でカバーしてあるので許してくれ

どうだろう?こっちの方が怖くないか?
要約してる最中に正直震えが来た

486 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 02:56:00 ID:lommh3d5O
ぐっじょぶ!

なーんていうとでもおもってんのか!?





これは良いインスパイアですね

487 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 03:05:32 ID:5B54p/xh0
どっちが怖いかといえばこっちの方が怖いけど・・・
元ネタにある不必要な部分まで無理やり押し込んでるからねぇ。
あと状況説明がまるっきり男塾。
「こういう背景があるからこれからおこる事は怖いんだよ」的な感じが否めない。
元ネタが悪いんだけどさ。

488 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 03:18:05 ID:LtQoMdno0
>>485
最後の夫婦喧嘩奥さんの台詞要らないよね。
元ネタにあるから入れただけだろうケド。
要約すれば「お婆さんの幽霊っぽいものを見た」だけの話で、空き巣との関係は想像でしかないってのが致命的か。
俺も便乗してやってみるか。

489 :>>372〜380インスパイヤB:2006/12/13(水) 03:35:44 ID:LtQoMdno0
ある晩、タバコを買いにでた俺はこんな目にあった。

行きはこんな寒い夜でも猫達がたむろしてた。
けど帰りは違った。
行きにいたはずの猫達の姿はなく、街灯がぱちぱちと明滅してる。
ついさっき通ったところとはまるで別世界。
異様な雰囲気に足早に通り抜けようとすると背後に気配をかんじた。

俺はこういうとき物怖じせずに後ろをみる。
人影がある、いくら明滅しているつったって少しは街灯に照らし出されるはずのそれはただただ黒いシルエット。
異様なことに、それの首から上はないようにみえた。

『目の錯覚だ、きっとこの人もただうつむいてるだけで首から上もある普通の人だ。』
そう思い込もうとするんだが、そいつの緩慢すぎる投げやりな足取りときたら。
砂利が無造作にころがった道の上を足を滑らせるぞりぞりとした音がまた不気味で自制を揺るがされるんだよ。

これひょっとしたらマジモンかも、っておもったときには走り出した。
そして小道の曲がり角を抜けた時、足が自然に止まった。
民家の塀ので隠れててわかんなかったが、道をふさぐように俺の腰ちょうどくびあたりまでしか背の丈がなさそうなのがあった。
背を向けてるからぱっとみ老婆の後姿なんだが、直感っていうのは鮮烈で無慈悲だ。
目はよせばいいのにどうしても危機感から観察しちまうんだ。
なんもかもおかしいって頭は視覚からの得られる情報を精一杯分析しやがる。
着てるものからしておかしかい、こんな寒い夜中に出歩くのにセーターもなしで古臭いブラウスと色あせたタイトスカートにはだし。
縮れ毛の髪は手入れなんかしてないようにみえる。

490 :>>372〜380インスパイヤB:2006/12/13(水) 03:37:02 ID:LtQoMdno0
鼻につんと来る刺激をもった饐えた腐敗臭がたちこめた。

─うぁういっぁぃ─

こんなかんじだったかな、とにかくささやきごえのような音をそれは発しててさ。
背をむけられてるのにむかってくるような響きだった。
こうなると人間情けないもんで、腑抜けたっていうのかな。体んなかからなんか大事なものが浮き上がって抜けてくかんじ。
そのあいだにも後ろからは足を擦らせる音が近づいてくるし追い詰められる一方だし。
いよいよ視線も上下左右におよいで悲鳴をあげようとするもくぐもった音しかでない。
そのあいだにもそれはさっきの音を何度も繰り返すのよ。
で、だんだんはっきり聞こえてきた。

─やすみたい─

明瞭に聞こえた瞬間。
『かってに独りで休みやがれ』て声に出せないけど心の中で絶叫したのね。

そしたらすとーんとさ、なんか体の中に俺が落ちてぴったりはまったような感覚がして。
あれ?ってかんじで体が動くようになった事に意識がそれた一瞬のうちに後ろも前もなーんもなくなったのよ。

491 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 03:41:22 ID:LtQoMdno0
と、こんな感じに仕上げてみた。
俺だったらその上でほんのりへ投下かなw
別館向けのネタだね。スマソ

492 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 04:05:08 ID:YLz1vImc0
>>487
限度があるか

>>488
wktkしつつ風呂ってた
俺はその台詞にひかれたんではずさんかった


>>372
これ創作だよな?
長風呂したわけでもないのに何をするのも億劫で

493 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 05:02:37 ID:JS5ygXlaO
同じ話何度も見せられてもつまらん
無駄な長文を貼るとかどう見ても荒らしじゃねえかよ

494 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 06:20:11 ID:qACm9lquO
どうも、おはようございます。
アイカゴです。
なんか最近みなさんツンケンしているようですが、どうしたのですか?穏やかじゃないですよ。
娯楽なんだから気楽にいきましょうよ(^^)

495 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 08:20:05 ID:uVhTZnsT0
おまいらアホーwww
評論家気取りの勘違い馬鹿共のレベルが分かったよw
せっかく投下してくれた作者さんを叩いて
俺ならこうするよだ〜www
テメーの方が文才ねーんだよサルw
マジ氏ねよw馬鹿共w

496 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 08:22:28 ID:uVhTZnsT0
作者様
バカ共は気にせずドンドン投下してくださいね。
楽しみにしてる人間の方が多いですから。

497 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 09:23:15 ID:L5oa8N7/0
創作でもかまわないから怖いのが欲しい。

498 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 09:59:13 ID:qACm9lquO
欲しがりだな〜w

499 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 10:04:06 ID:8c/iv4cn0
>>498
欲しがって悪いか!
ここは伝統ある洒落怖スレだぞ!!
怖い欲しがって何が悪いあるか!?
シャチョさんスケベね!!

500 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 10:24:11 ID:qACm9lquO
>>499
あのね〜(;^_^A

501 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 10:32:20 ID:8c/iv4cn0
>>500
ん?どうした?

502 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 10:39:06 ID:qACm9lquO
あの〜…ち

503 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 10:40:37 ID:8c/iv4cn0
>>502
ち?ちんぽか!?
どういうこと!?
kwsk!!


504 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 10:57:34 ID:qACm9lquO
>>503
誰もちんぽなんて言ってないじゃないの!!
下品なひとなんてもう知らない!!!

505 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 10:59:29 ID:15mZKjNz0
話に割り込んで自分の話かきはじめちゃうひとって
やっとのことで完成させた創作話を一刻も早く披露したくて周りがみえなくなてるんだろうな〜。

506 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 11:02:19 ID:15mZKjNz0
>>470
自室の二階?????!!!!!!
おまえの部屋って二階建てなの?w
二階の自室だろ。

507 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 11:03:03 ID:E+eYt8LQO
>>505
え、そうなの?(^o^)/

508 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 11:28:51 ID:qACm9lquO
ナンテコッタイ/(ω)\

509 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 11:31:09 ID:8c/iv4cn0
>>508
ん?どした?

510 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 11:47:25 ID:8c/iv4cn0
>>508
ん?どした?

511 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 11:55:45 ID:qACm9lquO
さっきパスタ茹でたら鍋が爆発した…嘘だけどね

512 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 11:56:24 ID:HOzaZ3B5O
今日のあぼん
8c/iv4cn0
qACm9lquO

513 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 11:58:06 ID:qACm9lquO
な〜に言ってんだか
きょうちゃんったらw

514 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 12:45:15 ID:Jyv94VykO
>>179
「巨頭オ」って奴?
それならまとめサイトにあるよ。

515 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 13:07:03 ID:8c/iv4cn0
ほんとだよ。
きょうちゃんイタズラが過ぎるぞw

516 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 13:29:01 ID:lYHI6S9Y0
>>480
>アマチュアが集うスレに高望みしすぎなだけなんだろうか

当然。金払ってプロの怪談本でも読んでてくれればいいよ。

517 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 13:35:36 ID:lYHI6S9Y0
>>483
>>489

改変するんならこのスレが良いんじゃない?
「有名な怖い話を更に怖くするスレ2」
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1164428521/

まとめサイトのコンテンツにもひっそりと加えられてる良スレ。
書き手不足が慢性化してるからぜひ。

518 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 14:40:07 ID:8YjSiISh0
ぼそっと

先日、市民プールに行った。
平日のせいか監視員以外誰もおらず、
一番乗りやー と飛び込んだ。
水中で目を開けると、
無数の下半身があった。


519 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 15:29:11 ID:E+eYt8LQO
>>518
なになに、ネタ?それ。

520 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 15:32:56 ID:8c/iv4cn0
いや、個人的には>>518の話は結構きたな。
久しぶりにこのスレにきたからかもしれんけど(;^ω^)
最近はこんなに荒れてるのか?

521 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 15:37:49 ID:vKXa3tZo0
>>520
一時期よりマシになった

522 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 15:44:05 ID:vOQrjaYg0
>>472
「まだかなまだかなまだかな」
が怖かった。

523 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 15:54:40 ID:qACm9lquO
>>520
げ…

524 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 15:57:32 ID:qACm9lquO
>>520
げき…

525 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 15:57:45 ID:8c/iv4cn0
>>523
ん?どした?

526 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 15:58:51 ID:8c/iv4cn0
>>524
ん?どした?

527 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 15:59:36 ID:qACm9lquO
ん?

528 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 16:00:21 ID:qACm9lquO
えええぇぇぇぇ…

529 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 16:00:41 ID:8c/iv4cn0
>>527
あ!!またお前か!
いい加減にしないとNGIDに登録するぞ!!

530 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 16:01:05 ID:qACm9lquO
おおおぉぉぉぉ!!!!!!

531 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 16:06:00 ID:8YjSiISh0
ぼそっと

この時期になるとクリスマスのイルミネーションを
飾り付けした家々が目立ってくる。
帰宅が夜中になるのでわりと楽しみにしていたが、
ある夜その中に、くるくる回るものがあった。
手が込んでいるなと思いつつよく見ると、
全身にコードを巻きつけた女が
「あっはははははははははははは!」
と笑いながら回っていた。

532 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 16:07:38 ID:8c/iv4cn0
>>531
怖いね
なかなかいい感じになってきたよ
⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン

533 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 16:14:50 ID:JZbDM6n3O
>>531
チラシの裏にでも書いてろ。

534 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 16:18:57 ID:E+eYt8LQO
>>531
足の裏にでも書いとけw

535 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 16:19:18 ID:8c/iv4cn0
>>513
てかきょうちゃんって誰だよ

536 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 16:21:33 ID:E+eYt8LQO
隣のきょうちゃん

537 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 16:23:30 ID:9CB21llK0
よく分からない流れに投下


最近湯船の中でストレッチするのがマイブームなんだが、
もちろん曇った鏡やら細く開けてある窓の隙間なんて見ないのがルール

ああ、ちょっと体硬くなったな、と思って前屈みになったら、

水面にもうひとり映ってた。

一瞬気づかなくて、あれ?となんか違和感を感じて動きを止めたら、
今まで揺れてた水面も静まって自分の丸い輪郭が見える。
で、その横に、確実にもうひとつぶんの誰かの頭が

今日で一週間、そろそろシャワーだけじゃ風邪ひきそうで勘弁

538 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 16:26:38 ID:8c/iv4cn0
>>536
俺かw

539 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 16:31:12 ID:JZbDM6n3O
一週間の間ずっと見えてるって事?

540 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 16:42:00 ID:8YjSiISh0
>>533
>>537
>>539
自演か? せめてsageろよヴォケナス

541 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 16:43:42 ID:BcOwH0v+0
ナースの精液採取♀♂

542 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 16:49:01 ID:JZbDM6n3O
>>540
ボソッとを忘れてるぞw
何が自演なのかな?

543 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 16:50:44 ID:BcOwH0v+0
田麩と臀部

544 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 16:55:54 ID:E+eYt8LQO
>>537は自演とかじゃなくて俺だってw

545 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 16:59:14 ID:8c/iv4cn0
まぁまぁみんな落ち着いて
そうけんけんしなや

546 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 17:05:37 ID:E+eYt8LQO
そうけんけん、なにそれ?

547 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 17:06:51 ID:JZbDM6n3O
何の脈絡もなくいきなり自演とか言う奴は、本人が自演をしているから周りもそういう風に見えるらしいなw

548 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 17:08:52 ID:8YjSiISh0
ああそうなのか ごめんよー
sageも知らんバカなのかと思ったんだ
許してちょ

549 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 17:10:34 ID:8c/iv4cn0
まぁまぁみんな落ち着いて
そうけんけんしなや

550 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 17:11:37 ID:E+eYt8LQO
>>545
あ!わかった!イライラって事かっ!!!!

551 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 17:22:41 ID:JZbDM6n3O
>>548
sageちゃ晒し上げが出来ないんでな。
sageないイコールsageを知らないになってしまう馬鹿か。
特別に許してあげるから、反省して次からはチラシの裏に書きなさいね。

552 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 17:23:46 ID:P5sg9zjc0
>>438
それは怖い、うちのアパートに2人組みの中年おばさんが
うざいんだよね。

553 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 17:23:52 ID:8c/iv4cn0
まぁまぁみんな落ち着いて
そうけんけんしなや

554 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 17:24:59 ID:8c/iv4cn0
お前らまとめて往復ビンタな

555 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 17:31:31 ID:E+eYt8LQO
>>554
ちょ待って下さいよ〜!!センパ〜イ!

556 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 17:39:15 ID:qACm9lquO
とりあえずsageろや

557 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 17:41:12 ID:qACm9lquO
なるほど…

558 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 17:49:41 ID:8c/iv4cn0
自分のことブスだと思ってると卑屈になってどんどんブスになっちゃうから、
少しは自分に自信をもったほうがいいよ。
そうすりゃ表情豊かになって少しずつ綺麗になってくよ。
でも自信持ちすぎると嫌われるから注意。

559 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 17:52:02 ID:9CB21llK0
私のために争わないで!
とかほざいてみる

sageわすれてごめんよ

560 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 17:52:26 ID:ELzojhAn0
流れぶった切るようで悪いんだけどさ。まとめで師匠シリーズ読み返したんだけど
あれ途中で作者変わってるよな。なんつーか面白くなくなった。

じゃあ読むなよって話だけど、そこはそれ。あったら読んじまうよw

コピーライターにしてはうまく書いてると思うんだけど、ちょっとなぁ…

561 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 17:53:03 ID:ELzojhAn0
おお、すまんsage進行だったな

562 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 17:54:07 ID:8c/iv4cn0
コピーライター?
なんか勘違いしてる予感。。。

563 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 17:54:21 ID:uCUkiewU0
子供の頃の話

うちの近所に沼があった。
小さくて浅かったが、泥水で底は見えなかった。

ある日、一人でその沼に行ってみた。
もちろん親からは危ないから行くなといわれていたが
少し離れたところから眺めるぐらいなら
危ないことなどないだろう、と子供心にそう思っていた。

沼に着くと、淵から70センチほど離れたところにしゃがみ込んだ。
生き物が好きだったので、何か動くものはないかと
少しわくわくしながら探るように沼を見ていた。

しかし、たまに泡が上がってくる以外何の変化もなかったので
泡の出ているところに小石を投げてみることにした。
一つ投げてみるとコポッ、と小さい泡が出た。
もう一つ投げるとコポコポッと泡が出る。
面白くなり小石を投げ続けるとその度に泡が上がってくる。

564 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 17:54:55 ID:uCUkiewU0
投げ込んだ小石は十を超えたが、泡は一向に止まず
手近にあった小石は尽きてしまった。
半ばむきになっていた私はこれで最後にしようと
側にあった片手では持てない位の
大き目の石を思い切り投げ込こんだ。

ドッポンッ! ボコボコボコボコボコボコボコボコ・・・

やった、これで全部泡を出し切れる!
妙な達成感を感じ満足して次々と立ち上がってくる泡を見ていた。

するとボコン、と一際大きな泡が上がった。
直径は20センチはあったと思う。
不思議なことにその泡はなかなか消えず、私のいる淵の方へすーっと漂ってきた。

あれ、おかしいな、これ泡じゃないのかな?
もしかして亀!?、と喜んだのも束の間

565 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 17:55:29 ID:uCUkiewU0
突然、その泡の様なものはグルンと反転し
大きく「口」を開けて叫んだ。

「おんぎゃあああああああああああああああああああああああああああああああ」

その叫びは動けずに固まっている私の身体をビリビリと振動させるようだったが
それは私自身の震えだったかも知れない。

一瞬置いて、私は力の入らない足を無理して動かし
脱兎のごとく沼に背を向け家へと逃げだした。
途中、右足を挫いたがその痛みに気付いたのは家に着いてしばらく経ってからだった。

566 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 17:56:20 ID:uCUkiewU0
数日して沼での出来事を伏せたまま、親にあの沼で誰か死んだかと尋ねた。
死んだという答えを期待していたが、そんな話は聞いたことがないという。
ただ、あの沼は昔から何度も埋め立てようとされてきたが
どうしても水が上がってきてしまうのだとは聞かされていたという。
今、沼があれだけ小さく浅くなったのも幾度も埋め立てを行った結果だが
それでもまだ水は残っていると。

あれが何だったのか今でも分からない。
だが、たまにこんなことを考えてしまい眠れなくなることがある。

埋めても埋めても埋まらない、そんな沼をそれでもどうしても埋めたいというとき
昔の人は何をしたのだろうか。

そして、それでもまだ沼が埋まらないとき
されたものは何を思うだろうか、と。

567 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 18:00:58 ID:E+eYt8LQO
これも























568 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 18:01:59 ID:DhzzKlgV0
小学校3年からオナニーをしているので
クリちゃんが発達して勃起すると
高さが2センチと小指の第一関節ぐらい
の大きさになります。
これをみるとみんな怖がってしまって…
なかなかパートナーに巡りあえません。
そんな私でもよければぜひご連絡ください
私の巨大クリを千切れるほど吸ってください!

569 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 18:03:17 ID:8c/iv4cn0
>>568
だいじょぶだよ
俺のもそれぐらいだから

570 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 18:04:12 ID:crpi7twP0
>>568
どしたのソレ??

571 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 18:04:51 ID:crpi7twP0
>>569
どゆことソレ??

572 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 18:07:01 ID:sCfcG2B2O
それはナニしすぎではなくて只の染色体異常。

573 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 18:09:12 ID:WpLTFlTJO
>>569
男でそれは………

574 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 18:10:31 ID:E+eYt8LQO
>>573
それは!!…………

575 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 18:26:58 ID:8c/iv4cn0
さぁ飲みにでも行って来るか。。。

576 :通りすがりの名無し:2006/12/13(水) 18:31:56 ID:pf1GsXTF0
そろそろ年末、旅行シーズンなので自分が体験した旅行での怖い話を一つ。
かなり長いので読みたくない人はスルーして下さい。

1/9
中学の時の修学旅行で京都へ行った。
夕食、風呂も終わって旅館で寝るまでの自由時間を楽しんでた時だった。
俺は右隣の部屋に良い連中がいるので遊びに行った。
俺達は定番のトランプやらウノやら一通り遊んで、飽きはじめた頃、誰かが
怖い話をしようぜ。なんて事を言った。
部屋の明かりを消して中央に10人ほど集まり、1人目の話が始まった。
2人、3人・・・4人と話は進んで行き、次はA男の番だった。
A男『安い旅館や修学旅行で使われる部屋ってでるんだよな!』
A男『御祓いの為にお札が絵やツボの裏、押し入れの中に貼ってあるんだってよ』
A男『探してみようぜっ!』
怖い話を期待してたのでシラケつつ、部屋中の捜索が始まった。
実際にあったらあったで面白いし、何よりありそうな感じがした。


577 :通りすがりの名無し:2006/12/13(水) 18:34:06 ID:pf1GsXTF0
2/9
絵やツボの裏側、押入れの中はもちろんテレビの下などあちこち探したけど、
結局何一つ出てこなかった。そのうち、どこかの部屋で始まっていたマクラ
投げが伝染してきて、この部屋でもマクラ投げ大会が始まった。
だんだんエキサイトしてきて、布団を投げ始めたりプロレスごっこになったり、
修学旅行の夜というのを満喫していた。
A男『おっ?』
少し遊び疲れた頃、A男が天井にある点検口を見つけた。点検口ってわかる?
天井裏に入るための入口で、普通の家だと洗面所あたりの天井についてるやつ。
そこの旅館はなぜか部屋の端っこの天井についていた。
A男は悪いやつじゃなかったが、ちょっと度が過ぎてしまうタイプだった。
A男『おぃ、あんなか入って見ようぜ!隣の部屋まで行けるんじゃね?』
暗所、閉所恐怖症の俺は断固拒否した。他の連中も疲れただの汚れるだので拒否してた。
A男『なんだょ、じゃ俺が入ってみっから馬になってくんね?』
3人で2段の馬を作りA男が点検口を開ける。スムーズには開いたが、パラパラと
埃が落ちてくる。たぶん長い間使われることが無かったんだろう。開いたその先
には真っ暗な空間が広がっている。
A男『なんだよ、くれーなー』
A男が中に頭を突っ込んでしゃべってる。中が明るいとでも思ったのだろうか。
A男『あ・・・・』
何かを見つけたのだろうか、A男が声を漏らした。

578 :通りすがりの名無し:2006/12/13(水) 18:36:18 ID:pf1GsXTF0
3/9
A男『おぃなんかあったぞ!』
と言いながら、A男は両手を穴の中にあげたまましゃがんで頭だけを暗闇の中から出した。
穴が小さいため、手に持っているものと頭を同時に出せなかったんだろう。
手をゆっくりと暗闇の中から明るいこちらの世界へ戻す。
手に持っているものが見えたとき、その部屋の中にいる人達の動きが一瞬止まった。
A男『うゎぁぁ!なんだこれ!』
天井裏は暗くて、A男にはそれが何なのかまったく分からなかったんだろう。
分かっていれば、それを取ろうなどとは考えもしなかっただろうに。


579 :通りすがりの名無し:2006/12/13(水) 18:39:26 ID:pf1GsXTF0
4/9
A男が天井裏から見つけた物は、赤い柄のついた和紙でできた折り人形、御札、
それと小さな赤い本だった。
長い年月置かれていたからなのか、人形の表面はほこりで黒く汚れ、御札はかろうじて
文字が読める程度にまで古びていた。小さな赤い本は、ポケット辞書ぐらいのサイズで
赤黒くなった表紙にはなにやら文字が書いてあった。
A男は驚いた拍子なのか、わざとなのか周りにいた人達にそれらを投げつけた。
もちろん誰も受け取ろうとはせず、本はバサっと畳の上に落ちた。
人形は和紙で作られていたせいか、ヒラヒラと舞い落ちて、部屋の隅のほうへ落ちて行った。
片方の手と足を畳に、もう片方の手で壁をささえ、偶然なのかナナメに立った。
御札もヒラヒラと舞い落ちて人形のあとを追うように畳に落ちた。
心なしか、人形はA男を睨みつけているように見えた。


580 :通りすがりの名無し:2006/12/13(水) 18:40:55 ID:pf1GsXTF0
5/9
A男は馬から飛び降りて、再び人形を手に持ち、また俺たちに投げてきた。
たぶん自分でもやばいと思ったんだろう。その気持ちを誤魔化すかのように
静かになったその部屋で、半笑いで人形や本を投げつけてきた。
A男以外、誰も言葉を交わさない。引きつった顔で人形と本から逃げまくる俺達。
B男『それ、やべーから元に戻せって!』
他『うん、うん』
ついにB男が口を開いて、それらを元の位置に戻すように提案した。
A男もすぐに元に戻すことに賛成した。
A男は人形と御札と本を拾い、軽く埃を払ってごめんと呟いて天井裏の元の位置に戻した。
テンションも下がり、就寝時間も近かったためみんな各自の部屋に戻っていった。
俺は隣の部屋、A男はさっきまで遊んでいたあの人形のあった部屋だ。


581 :通りすがりの名無し:2006/12/13(水) 18:42:48 ID:pf1GsXTF0
6/9
すぐに消灯時間は過ぎ、先生達が見回って部屋の電気を消させた。
部屋の入口のドアは少し開けられていて廊下の明かりが差し込む。
たぶん、しゃべったりしてる生徒を見つけやすいようにしたんだろう。
先生達が廊下をパタッパタッと行ったり来たりする足音が聞こえる。
廊下の明かりと先生達が見守ってくれているという安心感からか、先ほどの人形の出来事を
忘れてすんなり眠りにつけそうだ。
パタッ・・・パタッ・・・パタッ・・・パタッ・・・パタッ。
先生の足音を聞いているうちにウトウトし始めて俺は深い眠りについた。
寝始めてどれくらい時間がたったのだろうか。『ドンッ!』と地響きのような音でハッと目が覚めた。
夢かと思ってドキドキしながら2回目の音が聞こえるのを息を殺して待っていた。
おそらく同室の連中もそうだったに違いない。
すぐに『ドンッ!ドンッ!』と1回目と同じくらい大きな音が鳴り響いた。それと動じに叫び声が聞こえる。


582 :通りすがりの名無し:2006/12/13(水) 18:44:10 ID:pf1GsXTF0
7/9
ドンッという音と叫び声は、どうやら隣の部屋からのようだ。
廊下からS先生の『どうしたっ!』っという声とA男の叫び声のような物が聞こえてくる。
俺たちはあわてて部屋を出て、隣の部屋に駆け込んだ。
部屋の中はすごい光景だった。
A男が目をちばらせ壁に向かって手足を振り回してた。
まるで壁から出てくる何かに必死で抵抗しているように見えた。
A男『やめろー!くるな!くるな!』
S先生『おいっA!しっかりしろ!』
A男『手が!手が!手が!壁から手がーーーーーーーっ!』
すぐに他の先生達が駆けつけ、A男を取り押さえた。
A男は押さえつけられながらも叫びながら必死で何かに抵抗していた。
見ている俺らも怖くなるぐらい暴れ叫んでいた。
S先生『おいっ!救急車を呼べっ!』
誰が救急車を呼んだのか知らないが、すぐに救急隊員がタンカを持って入ってきた。
タンカに載せられて縛られてもA男は暴れ続け失禁までしていた。
そのまま救急車で運ばれていってしまった。


583 :通りすがりの名無し:2006/12/13(水) 18:46:03 ID:pf1GsXTF0
8/9
S先生『さーもう全員寝るんだ!あいつは悪い夢でも見たんだろう』
と、部屋から生徒を追い出し各自部屋に戻って寝るように言った。
もちろん、あんなのを見てしまったからには寝られるわけが無い。
俺たちは部屋に戻って、皆が落ち着きを取り戻した頃にS先生を呼び出した。
そして、A男が屋根裏から人形などを見つけて投げたりして遊んでしまったことを伝えた。
S先生『そんな事は関係ない。あいつは夢遊病か何かなんだろう。お前たちも気にしないで寝ろ。』
S先生『一応、旅館の人にその天井裏の人形の話はしといてやるから。』
と言い、すぐに部屋を出て行ってしまった。
しかたなく俺も布団に入った。怖くて壁や天井は見れなくて、ガタガタ震えながら布団をかぶって朝を待った。


584 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 18:50:55 ID:H/5ix1Af0
>>438
オウ!!カルトッ!!!!!

585 :通りすがりの名無し:2006/12/13(水) 18:51:07 ID:pf1GsXTF0
9/9
翌朝、もちろんA男の姿はない。
朝食後、部屋を出る準備をしている時に俺のクラスの生徒は全員集まるように指示された。
集まる場所はA男のいた部屋だった。担任はすでにいて部屋に入ると端から順番に正座をさせられた。
昨日の事を起こられるのかな。と俺は思っていたんだが、どうやら違ったようだ。
生徒が部屋に入った後、ぞろぞろと旅館の従業員さん達が入ってきた。そしてそれに続いて、
白装束を来た神主さんらしき人が3人入ってきた。
そして全員手を合わせて目をつぶるように言われ、言われたとおりにお経のような物を唱えた。
御祓いのような儀式は2時間ぐらい続いた。
その後、何事も無く修学旅行も終わったんだが、A男が修学旅行に復帰することはなかった。
学校が始まってもA男は戻ってこない。担任の話では、別の学校に転校したとの事。
噂では精神異常者となり精神病院に入院してしまったとか。
A男の自宅も引っ越してしまい。A男の消息はまったく分からなくなってしまった。
その後、考えてみると不思議なことがあった。
・だれが救急車を呼んだのか分からなかった。(先生が生徒に聞いたが誰も呼んでない)
・救急車が来るのが異常に早かった。
・救急隊員の顔が見えなかった。(なぜか黒くて見えなかった)
・誰も救急車に連れ添っていかなかった。

あの部屋で何があったのか、なぜ人形と御札と本があったのかはみなさんの想像に任せる。
あの救急隊員は人間だったのか。

もう20年前にあった実話。読んでくれた人、長々とありがとう。


586 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 18:58:32 ID:qACm9lquO
飲みに行こおおぉぉぉぉ!!!!!

587 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 19:04:14 ID:N4L61Tn20
>>584
それってどんな久本雅美?

588 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 19:08:42 ID:tfnJ8wpN0
池田何某の亡霊です。

589 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 19:16:56 ID:tfnJ8wpN0
除霊方法。

「きんまんこ」と三回唱えます。

すぐ除霊できます。

590 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 19:30:05 ID:wofZNc1/0
きんまんこ
きんまんこ
きんまんこ


591 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 19:32:26 ID:wofZNc1/0
信じてしまったw

592 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 19:47:35 ID:E+eYt8LQO
>>585
やるじゃねぇか。

593 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 20:14:00 ID:BcOwH0v+0
明日になれば絶対良いことあるぞ!!!!!!!!

594 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 20:16:48 ID:E+eYt8LQO
>>593
いきなりなんだよw

595 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 20:20:35 ID:v9JoAfWrO
>>585
聞いた事あるかも

596 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 20:26:06 ID:BcOwH0v+0
内申点26←俺ですw

597 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 20:29:57 ID:qACm9lquO
さげてよ〜w

598 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 20:33:00 ID:qACm9lquO
さげまん

599 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 20:33:36 ID:E+eYt8LQO
よ〜し、さげるぞぉ〜!おー!!

600 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 20:33:40 ID:qACm9lquO
さげちん

601 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 20:34:37 ID:BcOwH0v+0
短い話もとむ。

602 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 20:34:51 ID:qACm9lquO
あげまん

603 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 20:40:41 ID:qACm9lquO
あげちんぽ(^o^)/

604 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 20:48:06 ID:h7hjfyTRO
>>200-600

605 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 21:04:45 ID:qACm9lquO
>>604
ちんぽ!!!!(^o^)/

606 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 21:08:18 ID:4ZzYVgzwO
あらしたらダメー

607 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 21:08:31 ID:jpXJg7aa0
もこって酉の人、今何してるんだろ?
昔いたよね?あの人のレスは結構好きだった。


608 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 21:10:34 ID:PnNH6BO8O
>>585
乙です

609 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 21:32:33 ID:qACm9lquO
もこ=アイカゴ

610 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 21:38:10 ID:E+eYt8LQO
>>609
え!?

611 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 21:38:48 ID:4ZzYVgzwO
だれそれ?

612 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 21:42:44 ID:qACm9lquO
なんじゃそれそれw

613 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 21:48:43 ID:qACm9lquO
お前ら〜押すなよ〜
絶対に押すなよ!!

614 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 21:53:46 ID:DCVwnxUVO
話を投稿しようと思って来たけど、書き方が悪いとか…書き直しとか見てたらその気が失せた…見るだけにします…

615 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 21:55:58 ID:EU4IYMZ+0
こうして伝統伝統言って何も投下しない粘着等の所為で
一つの良作が消えていくのであった。

616 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 21:58:52 ID:qACm9lquO
完。

617 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 22:02:27 ID:jpXJg7aa0
冷蔵庫あけたら生首が〜 ってやつはもこでしたっけ?
記憶が曖昧・・・

618 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 22:03:15 ID:qACm9lquO
終わってない終わらない〜♪

619 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 22:10:58 ID:qACm9lquO
夢はアイカゴを裏切らない〜アイカゴは夢を裏切らない〜

620 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 22:13:41 ID:E+eYt8LQO
>>614
遠慮せずにカキコしろよ俺はなにも言わねぇから
少なくとも俺はね。

621 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 22:18:08 ID:qACm9lquO
言っとくけど俺もいちゃもんはつける気はないからね(^o^)
せっかく怖い話を投下してくださる人に文句を言うなんて信じられないわん♪

622 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 22:25:19 ID:EU4IYMZ+0
テンプレに荒らしは完全スルー&酷い場合は通報でってのを
追加した方が良いんじゃね?
いちいち反応する奴見てるとそいつ等も同罪って思うわけだし。
まぁちゃんと読まない子が居るのが嘆かわしいんだけどね。
書き手も読み手も。


○「あまり恐くないかも」「書いても良いですか?」等の前置きは全然いりません。
  あまり怖くない話もいりません。
  余り怖くない話と思うなら「ほんのりと怖い話」スレへお願いします。
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1162909657/


○感想、批評はOK。ただし叩き、煽りと批評は違います。
  日頃気をつける程度に、言葉には気を遣いましょう。
  第三者による「批判の批判」は、無意味ですのでやめてください。

この2項目を守らないのが多々見受けられる。改善しましょう。

623 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 22:30:30 ID:qACm9lquO
>>622
煽る神経を疑う。

624 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 22:46:33 ID:4ZzYVgzwO
もう座布団とっちゃえよ。

625 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 23:02:36 ID:8iAeZRmYO
 昔々、あるところに美しい娘がおりました。
 その娘に恋い焦がれていたある男が、片思いの口惜しさに娘に悪戯をすることを考えつきました。
 男は漁師から「ツツガキ」と呼ばれる、人骨にそっくりな骨を手に入れ、
『私はあなたに焦がれ死にます。哀れとお思いになるならば、私の骨に一菊の涙をお恵みください。』
 と、偽の遺書と共に娘に送りました。
 娘はそれを見て嘆き悲しみ、むごいことをしてしまった、いっそ後を追ってあの世でお詫び申し上げよう、
 とツツガキを抱いて海へ身を投げました。
 それを知った男はいてもたってもいられず、娘を追って入水してしまいました。
 今でも高知県宿毛市の町の外れには二人の比翼塚が建っているそうです。

626 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 23:04:04 ID:drVCNDJp0
ピアノ弾きだった音大の友人に聞いた話。

友人が練習のために大学の練習部屋にきたんだけど、割り当てられた時間より少し早くきてしまって、
ドアの細いガラスの窓の隙間から覗いたら練習してた人がいたらしくて、外で待ってたんだって。

しばらく楽譜をさらってたらしいんだけど、バツン、バツン、て音が気になって集中出来なくて、友人は五月蝿いなーって思ったらしい。
最初は打楽器の音かと思ったらしいけど、そのあたりはピアノ科の練習部屋しかないはずだしって不思議に思った。
よく耳をすませてみると、自分が入る予定のその練習部屋から聞こえてくるって気づいた。
でも、おかしいんだよ。
だって防音のはずで、音が漏れてるにしては、はっきりと音が聞こえる。
友人は、不振に思って部屋を覗き込んだ。

練習していたはずの人は、ピアノから手を外して、何かやっている。
よく目をこらしたら、ペンチで指のまたをちぎってた、らしい。
音だけが不自然に近くで聞こえたとか。バツン、バツン、バツン、て。

友人は、幽霊っていうか、生霊だったんじゃないかって言っていた。
「まあ気持ちはわかるよ」
平気そうに言うその友人が一番オカルトだと思った。

627 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 23:04:25 ID:8iAeZRmYO
↑友達に聞いた話。昔話なのか、小説なのか、創作なのか出所は不明。

628 :627:2006/12/13(水) 23:06:39 ID:8iAeZRmYO
うわ、しまった。
>>627>>625へ。

629 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 23:31:07 ID:E+eYt8LQO
>>625が実話ならOKなんだけどなぁ…。

630 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 23:31:25 ID:HOzaZ3B5O
>>576-585
良かったよ^^読むと危険系っぽい話だったからゾクゾクしましたわ

631 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 23:44:46 ID:gAsozr870
なんだか俺がしばらく留守にしている間に長文と荒らしが入り混じったわけのわからないスレになっているな。


632 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 23:45:26 ID:gAsozr870
一行レスが多いしこういうのを荒らしっていうんじゃにのか?

633 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 23:46:19 ID:gAsozr870
↑×いうんじゃにのか?
 ○いいんじゃないのか?

634 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 23:46:53 ID:gAsozr870
↑×いいんじゃないのか?
 ○いうんじゃないのか?


635 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 23:52:03 ID:8iAeZRmYO
>>629
今ぐぐってみたんだが、確かに高知の宿毛に比翼塚はあるんだけど
いっぱいありすぎて(50くらい)どれなのかよくわからない。
友達に出所を聞いたら「聞いたような、本で読んだような、テレビで見たような…」とかで不明。
書いてから思ったが、元ネタがあると盗作になりそうだな…

636 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 00:01:02 ID:E+eYt8LQO
まぁいいんじゃね?

637 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 00:11:19 ID:2OiORxerO
>>625訂正
人骨にそっくりな骨→人骨にそっくりな貝

638 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 00:36:34 ID:FuPY6qf0O
なんで洒落怖の過去スレ見れんの?

639 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 00:42:02 ID:mqmVk/vi0
このスレだけでもやばいのに常駐して、しかも荒らしって気が知れん

全国から負のエネルギー受けまくりなのに本人たちはわかってないな

まあ、他人事だし再三忠告受けても変わらないバカはどうなってもかまわんがね

640 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 00:57:02 ID:9rdXTSS20
ほんとだよね
アイカゴとやらは呪われちまえばいいのに
(゚∀゚)アーヒャヒャヒャ!!

641 :よしんば:2006/12/14(木) 01:16:38 ID:6UzUjL370
この季節になって思い出しました。

去年の大晦日、おれはツレと夜、車で走ってて、いい思い出にもなるし、ラブホにでも泊まろうということになった。
そこは一軒家のプレハブみたいな(田舎なんで)宿舎がいくつも密集してるようなとこで、 おれらはその一つに入った。
おれはツレが風呂入ってる間にカラオケしたり付属のAV見たりしていた。
んでまあ、ひと段落して寝てたときに、上から『ドンドン、ドン、』と音が聞こえた。
『上の奴らは激しいなー』とか二人で言って笑っていた、その十分後くらいに、俺は気がついた。
ここには二階など無い。一軒家だ。天井に居るのは誰だ。

おれのツレはおれよりも怖がりなので、言わないようにと目を閉じてガマンしてたんだが、ガマンできなくなり、『ここって二階ないよなあ?』と言うと、ツレが、
『あんたさっきカラオケしてたから、うるさいって管理人さんがドアでも叩いてるんでしょう』

いやいやまてまて、あれほど怖がりで詮索好きのお前が、何で、音が何処から出てるかとか気にせず、そもそも管理人がドアを叩くはずもない。
人は『ここはこうなって、こういう結果になる』という考え方を逆転されると不安を感じる。
おれはまさにそうだった。おれはこいつと一緒に怖がることによって少しでも不安をやわらげたかったのに、わけのわからん説明で、不安が増した。

大晦日やしなあ。と思って寝ました。


642 :よしんば:2006/12/14(木) 01:23:24 ID:6UzUjL370
失礼

643 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 01:24:16 ID:nTKig3XP0
>>642
えっ。終わりなの?

644 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 01:48:30 ID:Kjw7A/k/0
割と怖かったイタ電スレコピペ

551 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2006/12/11(月) 07:39:04 ID:7ZpGi3ce0
自分が高校入ってすぐ、学生にも携帯が普及し始めた頃の話。

学校が終わって、家に帰ったら丁度家電に電話。
母親からで、今日は遅くなるってだけの連絡だった。
適当にメシの準備してたら再び家電。
丁度手が放せなくて、母親だろうからかけ直せばいいやと、出ずにいたら、今度は携帯の方が鳴った。
携帯は胸ポケットに入れたままだったので、急いで番号確認せずに出たら

「ねねねねねねねねねねねね、なんで出ないの?ねぇなんで?」

という野太い男の声。
意味がわからず「はぁ?」って返したら、
家電が留守電に切り替わった。

「ねぇ、聞いてる?なんで?なんででないの?ねぇ」

携帯と、家電から、同じ声がスピーカー状態で声が響いた。

携帯のバッテリーを外して、家電の電話線ひっこぬいたよ。

645 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 01:53:29 ID:9q27YoTuO
なんか文盲しかいないなこのスレ

646 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 02:52:45 ID:XniLShdoO
もひもひ〜

647 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 03:27:22 ID:XniLShdoO
もちもち〜

648 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 03:29:21 ID:Ne5xevic0
   |ハ,_,ハ
   |´ー`';/^l
   |u'''^u;'  |
   |ー `  ミ  クウキワルイ・・・
   |  ⊂  :,    モサモサ スルナラ
   |     ミ       イマノウチ
   |    彡 
   |    ,:'
   |''~''''∪

        l^丶            
 もさもさ  I  '゙''"'''゙ y-―,
       ミ ´ ー `  ,:'
      (丶    (丶 ミ
   ((   ミ        ;':  ハ,_,ハ
       ;:        ミ  ';´ー`';,
       `:;       ,:'  c  c.ミ
        U"゙'''~"^'丶)   u''゙"J



          /^l
   ,―-y'"'~"゙´  |  もさもさ
   ヽ  ´ ー `  ゙':
   ミ  .,/)   、/)    いまのうち
   ゙,   "'   ´''ミ   ハ,_,ハ
((  ミ       ;:'  ,:' ´ー`';
    ';      彡  :: っ ,っ
    (/~"゙''´~"U    レ''"゙''u


649 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 03:36:11 ID:XniLShdoO
マンタ!!

650 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 03:59:01 ID:XniLShdoO
そろそろ時がきたころかな?

651 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 05:08:25 ID:XniLShdoO
どたの?

652 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 05:50:57 ID:BS5zFIV60
646 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2006/12/14(木) 02:52:45 ID:XniLShdoO
もひもひ〜

647 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2006/12/14(木) 03:27:22 ID:XniLShdoO
もちもち〜

649 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2006/12/14(木) 03:36:11 ID:XniLShdoO
マンタ!!

650 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2006/12/14(木) 03:59:01 ID:XniLShdoO
そろそろ時がきたころかな?

651 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2006/12/14(木) 05:08:25 ID:XniLShdoO
どたの?

653 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 06:23:25 ID:XniLShdoO
>>652
んんん〜んまんだむ☆

654 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 07:49:44 ID:nfCeVyUu0
   ∧,, ∧   みなさんが、教師だったらどう答えます?
  ( ^Д^ )       私なら『からかい』『冷やかし』といった
  m9    )          『いじめのようなもの』と間髪入れずに答えます。
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\          まだまだこの程度では、『いじめ』だなんて呼べませんよ!!
二二二二二二二|
  ∧_∧∩  『死ね』『うざい』『消えろ』など自殺するまで
 ( @ ∀@)/     約1年半にわたり罵声を浴びせ続けても、いじめになりませんか?
_/ /  /
⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ∧_∧∩   先生が、率先して生徒の格付けや、母親からの相談内容を暴露するなど、
 ( :∀:)/      『屈辱的なあだ名』の誘発行為をしても、いじめになりませんか?
_/ /  /
⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ∧,,,∧∩  学校のトイレで『いつ死ぬとや』『本気なら見せろ』と数人で取り囲んだ後、
  ( ´・ω・)/     床に倒し『屈辱的な行為』を行っても、いじめになりませんか?
__/ /   /
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ∧,,,∧∩   自殺後に、教室でおどけた様子で『せいせいした』『おれ、呪われるかも』
 (  ・_・)/      と口走っても、いじめになりませんか?
 / /   /
⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 〆ノ\_ヽ;∩  『いじめが原因です』などと記された遺書が、現に4枚も確認されているのに、
彡( ´∀`)し'      それでもいじめになりませんか? あーそうですかっ!
 / /  /
⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\

655 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 09:58:17 ID:7xX5hb5jO
( -_-)

656 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 10:25:01 ID:Yc4aWTDhO
(;-_-)

657 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 10:26:33 ID:WjJd3Apz0
(;゚.゚)

658 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 10:26:53 ID:XniLShdoO
なんじゃこりん☆

659 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 10:53:12 ID:MChcJ6ue0
>>658
うるせーハゲ!!

660 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 10:53:24 ID:Yc4aWTDhO
オ〜マイゴオット/(^o^)\

661 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 10:58:08 ID:MChcJ6ue0
>>660
うるせーハゲ!!

662 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 11:04:21 ID:XniLShdoO
ナンテコッタイ/(ω)\

663 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 11:06:37 ID:MChcJ6ue0
>>662
うるせーハゲ!!

664 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 11:07:29 ID:Yc4aWTDhO
>>661
ハゲだと!?笑わせんな!!ハゲッ!!!!!!

665 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 11:09:43 ID:XniLShdoO
まぁ否めないわな

666 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 11:17:49 ID:Yc4aWTDhO
うん。そだね☆

667 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 11:30:06 ID:XniLShdoO
空中セックス
三回転セックス
宇宙セックス
真冬セックス
散歩セックス
世界三大世界
王様セックス
三時のセックス
側転セックス
セックスクイズ
放電セックス
家宝セックス
セックス先生

668 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 11:45:59 ID:Yc4aWTDhO
>>667
へぇ〜いろんなヤり方があるんだぁ〜、僕感心しちゃうなぁ〜。

669 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 11:46:14 ID:MChcJ6ue0
>>667
超はほんとにスケベだなぁ〜

670 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 11:49:13 ID:XniLShdoO
てへへ〜(oωo)










どーしてわかった!!

671 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 11:56:25 ID:MChcJ6ue0
>>670
じゃかわしぃわぃ!!

672 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 12:01:44 ID:Yc4aWTDhO
問答無用!!斬るっ!!!!
ズバッッッ!!!!!!!
バタッ………

673 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 12:06:50 ID:XniLShdoO
激しねや!!

674 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 13:00:50 ID:MChcJ6ue0
>>673
なんでそんなこと言うん(´・ω・`)

675 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 13:09:15 ID:Yc4aWTDhO
フッ、決まったぜ……

676 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 13:13:32 ID:/16rFp/L0
オカルト板の荒らしって。。。可愛いですね。

677 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 13:18:00 ID:J5SBgyey0
「この犬は普通の犬じゃありません。それでもいいんですか?」

それが私が後に八房と名づける犬を引き取ると口にしたときの団体の担当者の言葉だった。
詳しく話をきいてみるとこういうことらしい。
八房は一度ある非営利の動物愛護団体にひきとられたあと、足をへしおられた。
それが偶然であったか故意であったかはさておき、病院にもつれていかれずに曲がってくっつくまで放置されたのは間違いないという。
動物愛護団体がひきとった筈の犬がなぜそんなことにと問うと。
担当者は泣きそうな顔をして、好きだからやってる所ばかりじゃないんですよねと前置きをしておしえてくれた。
それまでも話にはきいていたが、大衆の同情をひきそうな動物ばかりをひきとって寄付金を狙う団体も少なくなく、彼を引き取った団体も実態はそういうものだったらしい。
だが八房はその目的、集金のためには不適格だったらしく的確にするためにそんな目に合わされた。
いつもは我々に抗議をしにくる立場の団体の人が萎縮した姿だったのはこれがはじめてだ。
(ちなみにこのときの私の職は保健所の職員である。)
どれだけそれが重大な事と相手が痛感していることか理解して私は追求したりせず話を先に進めた。
どうして、その団体の人が来ないのか。何故別の団体がもってきたのかと聞くと該当の団体が既に解散していると教えられた。
団体はなくなっても人は残るだろう?とまで問う気はおこらなかった。

「近くの施設で処分していただこうとしていたのですが。 この犬ここに来たがってまして」

どういう事かと問うと、抗議用のリストのたばねたファイルをひらいているときまってそのリストを凝視したのだという。
施設につれていくことが決定した時も、ここ以外のところに連絡をとろうとすると盛んに吠え立てたという。
静かにしているときはきまってやけに電話の音が遠いとかノイズがやたらとするのだそうだ。

「多分あなたが目的だったんですね」

678 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 13:18:31 ID:J5SBgyey0
気遣わしげにこちらをうかがう担当者の前で私は重苦しくうなりながら鼻から息を抜いた。
その時あらためて八房の顔をみると、あることにきづいた。
私は引き取られていく前八房の世話係だった。なつかれていたし、憎からずおもっていた。
しかし上司から一匹ひきとれば次から次。それで生活が崩壊したものも沢山いると教えられていた為自分でひきとることはなかった。
結果、酷い場所にひきとられ苦しんだ八房は私の行為を裏切りと考えるようになったのだろう。
彼女につれてこられていこうまったく私からそらされない視線には憎悪が宿っているように感じられた。

「どちらにしても。とてもではないけれどうちでは他の引き取り先もみつけられないんです。かわいそうだけど処分するしかありません。 だから引き取っていただけるならこんなに嬉しいことはないんですけど。」

そんなことを言う担当者に私は彼女の抱く懸念ではなく何故引き取り先もみつけられないのか問うた。
彼女はおずおずと封筒を差出し目をそらす、私は中身を見て言葉を失った。
カメラが向けられることをいやがっているからその顔は威嚇と怒りにゆがんでいたが、そんなものはかわいらしい。
どうみても犬やら猫やら動物の顔としか思えない模様めいたものがいくつも浮かんでいたのである。
「カメラをいやがるだけだったらいいんですけど。撮る度こんなではとても支援者のかたにはみせれないんです。」
そういわれているあいだ中わたしは八房をながめた、相変わらず八房は私をにらみつけている。
ケージの中から向けられる射抜くような視線、ケージからだされたら首にでもくいつかれそうだった。
しばらく無言でいたことを担当者はひきとる気が失せたとおもったのか、封筒にいれられた金を出し

「供養はてあつくお願いしいます」
と声をひそめた。

679 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 13:19:13 ID:J5SBgyey0
「餌代としてもらっておきますよ。これから物入りになりそうなので。 そういうことならいいでしょう?」

そういって私がふところにそれをしまうと彼女は驚いて顔をあげた。
にらみあいのあいだに私は彼の名前をすでに用意していた。

「よくも悪くもこんなに霊験あらたかな犬なんてほかにいないでしょ? な、八房」

考えた名をよんでみるとはじめて音で意図を示された、ぐるるという唸り声。
返事をするということは気に入らなかったわけじゃなかろうと。

「でも… 危ないですよ。 解散した団体にも不可解なことがいくつも」

心変わりをうながそうとする担当者を手で制し。
「これが一番なんです、私にとっては。」
そういいながらどうやって示したものか考え、思いつきでジャーキーを取りだし試しにケージについた穴に近づけた。
指にかみつかんばかり(というか最初からそのつもりだろう)に勢いよくだがくらいついてはくれた。

「ね? 普通の犬じゃこうはいかない。警戒して食わないところです。 私ならうまくやってけます。」

すでに八房との生活のプランは頭の中にあった。
自信をもっていうと担当者は八房とわたしをみくらべたあと、しばし話をしてから去っていった。

680 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 13:19:33 ID:XniLShdoO
キャピキャピしてるよね〜(o^v^o)

681 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 13:21:33 ID:J5SBgyey0
こうして私は八房の犬となった。

彼は生きている間にかずかずの不幸を私にもってきてくれた。
保健所の中にやってくる犬達の中で情を通わせた犬がいると感づいて吠え立てる。
引き取れと命じるのだ。
基本的にわたしは八房の命令に忠実だった。
だが、家計のためにとやむなく見捨てた時は医者にも原因不明だという高熱に一週間もやられたものだ。
人間が動物に都合をおしつける世の中で、八房だけが動物の都合を人間におしつけられる立場だった。
とはいえそれではこっち餓死するし、そうなると犬達の面倒は到底できない。
さしもの八房も人間の言語まではわからずディスカッションは混迷を極めたが辛うじて私の生存ラインの出費の範囲内で納得してもらえるようになった。
だがそんな幸せな生活も長くはつづなかった。
彼はたかだか三年私のもとで生きて、亡くなってしまった。
八房の魂がまだ肉の内にとらわれている内になんとか八房との関係修繕をしたかった。

今私は自宅に飼っている犬を人質として辛うじて八房の祟りを免れているに過ぎない。
八房のためにたてた供養塔を撮影してそれは確信に変わった。引き取る前にみせられたものより格段に犬の顔は増えている。

682 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 13:32:54 ID:Yc4aWTDhO
>>681
ほぉ〜そっち系で来やがったか。

683 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 13:46:32 ID:+oP8ukn60
なかなか良いな・・・

684 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 13:49:47 ID:XniLShdoO
最後のオチで鳥肌みのった!!

685 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 13:50:19 ID:dplX15sy0
意味が分からん。

686 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 13:59:22 ID:4mYc5Lk10
ここまで読んだ

687 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 14:14:04 ID:Yc4aWTDhO
なにが?

688 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 14:28:31 ID:XniLShdoO
喧嘩はやめろよ!!
もんもんするだろうが!!
肛門が!!!

689 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 14:33:56 ID:Yc4aWTDhO
>>688
なんでだよっ!!ww

690 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 14:39:28 ID:3uGa30Y40
八房ってなんて読むんだよ?

691 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 14:42:54 ID:XniLShdoO
はちこうまえ

692 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 14:46:16 ID:Yc4aWTDhO
はちぼう、じゃねぇの?

693 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 14:48:54 ID:dyGK20OIO
ヤツフサじゃないのかな…
八剣伝にも出て来る

694 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 14:52:34 ID:Yc4aWTDhO
八剣伝!?なにそれ?

695 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 14:54:08 ID:XniLShdoO
あれだよ映画の

696 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 14:57:18 ID:SaAQiLtL0
伸びてんな〜と思ったら

携帯だらけで引いた

697 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 14:58:38 ID:XniLShdoO
パソコンとか退くわ〜

698 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 15:11:30 ID:Yc4aWTDhO
>>696
別に携帯からでもいいだろうがコノヤロー。

699 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 15:13:37 ID:SaAQiLtL0
流れが馬鹿っぽいときは

なぜか携帯多かったりするんだよねプゲラ

700 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 15:13:52 ID:XniLShdoO
はじけて混ざれ!!

701 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 15:18:35 ID:XniLShdoO
パソコンは〜
嫌いじゃないのよ〜
うざいだけ〜
つかうひとには〜
自制心もて〜

702 :693:2006/12/14(木) 15:33:29 ID:dyGK20OIO
>>694

里見八剣伝です

ドラゴンボールのネタ?
にもなってるはず…読んだ事はないです

話ずれてすいません

703 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 15:53:06 ID:Yc4aWTDhO
>>702
いや、気にしないでくれ
俺もドラゴンボール読んだことねぇからなぁ。

704 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 16:27:07 ID:0JTTOhy7O
>>702
里見八犬伝はドラマでやってたんで、分かると思います。確か、タッキーが主演してたはずですが…

705 :702:2006/12/14(木) 16:43:33 ID:dyGK20OIO
>>704
すみませんドラマは見てないです、元々の原作(南総里見八剣伝)しか知らないです

ドラマの方が知ってる人多そうですね

706 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 16:49:31 ID:7xX5hb5jO
「重い・・・」
極道は老人を背負ったまま、階段を上っていた。
「あと2段・・・まで読んだ。

707 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 17:09:11 ID:MChcJ6ue0
>>706
どこよそれ?

708 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 17:11:47 ID:Ld6KoVkD0
八「犬」伝 だよ。頼むよ。

709 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 17:15:35 ID:Yc4aWTDhO
八犬伝?八剣伝じゃないの?

710 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 17:22:30 ID:MChcJ6ue0
浩太朗じゃね?

711 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 17:25:41 ID:pE8uRXZ50
アニメ「神・八剣伝」の話題で盛り上がってると聞いてきました

712 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 17:34:28 ID:dyGK20OIO
ミスでした失礼しました




713 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 17:51:09 ID:MChcJ6ue0
>>711
じゃぁ怖い話でもしていけよ

714 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 17:55:49 ID:pE8uRXZ50
>>713
お前みたいなチンカス相手にか?
冗談きついわwwww

715 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 17:56:45 ID:XniLShdoO
チンカスにチンカスって言っちゃいけないんだよ

716 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 18:00:51 ID:MChcJ6ue0
>>715
お前がチンカスじゃハゲ!!

717 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 18:09:34 ID:XniLShdoO
知ってるよ!!

718 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 18:25:34 ID:3uGa30Y40
おい、昨日幽霊見たぜ。
でもあんまり怖くなかったから、話すことはないがな。

719 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 19:07:45 ID:kTANUyOG0
きんまんこ
きんまんこ
きんまんこ

720 :落合様:2006/12/14(木) 19:16:08 ID:7xX5hb5jO
おぼろげだね。

721 :グラウベ:2006/12/14(木) 20:11:54 ID:V5xkHsCT0
俺は恐怖体験をしたことがない
これは良いことだよね?
でも怖い話は大好きw

722 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 20:32:24 ID:Yc4aWTDhO
俺も大・大・大好きだよ☆

723 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 20:37:03 ID:XniLShdoO
お前ら荒らすなよ
絶対に荒らすなよ!!!

724 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 20:51:13 ID:Yc4aWTDhO
荒らしたらシバくからな荒らしたらっ!!

725 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 20:52:08 ID:7xX5hb5jO
あれ?

726 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 21:19:25 ID:NSmtIPG80
荒らしがこない時は雑談でレスを埋める、か・・・・・。
馬鹿じゃねーの?ここの住人

727 :アイカゴ:2006/12/14(木) 21:25:05 ID:VME4K+G2O
もっと怖いの頼む



やひ

728 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 21:28:20 ID:Yc4aWTDhO
>>726
バカナノハオマエダ。

729 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 21:48:59 ID:XniLShdoO
>>727
アイカゴは出てけよ

730 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 21:55:06 ID:XniLShdoO
アイカゴは出てけよ〜

731 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 21:56:31 ID:7xX5hb5jO
>>729
アイカゴも出ろ。

732 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 21:58:14 ID:XniLShdoO
俺は超アイカゴだよ

733 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 22:02:05 ID:XniLShdoO
あ!一緒か〜てへ☆

734 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 22:05:57 ID:XniLShdoO
ん?

735 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 22:09:51 ID:Yc4aWTDhO
なになに、どうかしたの

736 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 22:10:20 ID:XniLShdoO
ええぇぇぇぇ!!!!!!!

737 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 22:23:08 ID:Yc4aWTDhO
怖い話まだかな〜(^o^)y-゜゜

738 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 22:47:10 ID:XniLShdoO
なるほどね
やっぱり最後は水で喉を潤すわけね!!!
もうキスしてあげないんだから!!!!

739 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 22:59:03 ID:Yc4aWTDhO
最初からお前のキスなんざ願い下げだぜコノヤロー!!

740 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 23:11:46 ID:XniLShdoO
すいませんでした…
もう来ません

741 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 23:17:08 ID:Yc4aWTDhO
またまた〜冗談キツイぜ




で、洒落怖まだなの?

742 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 23:23:38 ID:9rdXTSS20
まじで終わってるわここ
懐かしく思って久しぶりに来て見たらこれだもんね


743 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 23:43:27 ID:Yc4aWTDhO
>>742
そんなこと言わないでさあ、怖い話まだ?

744 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 00:51:46 ID:Gmc3MwXu0
ほんとだ
久しぶりに来てみたらえらいことになってるな。
いつからこんな荒らしだらけになったんだ?
アイカゴって何もの?

745 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 00:57:39 ID:LenaFRvj0
【考】【信】【悌】【仁】【義】【礼】【智】【忠】【珍】だっちゃ♪


746 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 01:02:41 ID:dOZHSaYmO
一瞬で分かった。
分かったと言うより感じた、と言うべきであろうか。
遠くに見えただけであるが。
そのカクカクした動き。
明らかに3頭身!
「もこである」・・・まで読んだ。

747 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 01:14:06 ID:816r6p/gO
>>746
続きは?

748 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 01:36:02 ID:oJ0O/4TIO
静かにしなさいっ!

749 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 01:48:39 ID:btD3S7TlO
死ぬほど洒落にならないってスレなのに全然怖くないんだけど。

750 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 01:49:07 ID:Ek8KrN56O
さすがIDがお嬢なだけあるな

751 :『人+夢』:2006/12/15(金) 03:58:28 ID:HuDX18x70
俺は今年の三月から不思議な夢を見ているようだ。
『見ているようだ』というのはいまも続いてるかもしれないからだ。
最初に見た夢の内容は唐突だった

何故か遊園地にいた。
その遊園地には原っぱみたいな場所があった、そこで中学のときの友人と遊んでいた。
追いかけっこ?をしながら場所が変化する。
変化した場所はハウステンボスのような所で 隣に居たのは家族だった。

家族と歩きながら話してたら、母や父の手がなかった。    顔もなかった

そこで目がさめた
起きたときには汗だくだった。

それから三ヶ月後に続きであろう夢を見た。

遊園地の入口に中学の時の同級生が並んでいた、皆バスに乗り込む
俺が座った座席は右側の前のほうの席(運転手の後方)

俺達を乗せたバスは街中を移動していた、左前方に西洋の城と緑のオーロラがかかって綺麗だ。

752 :『人+夢』2:2006/12/15(金) 03:59:11 ID:HuDX18x70
運転手がいないバス、直進しかしないバス、前方には崖、後ろで騒ぐ女子
ガクン!!という衝撃とともにバスは傾いた
女子は張り紙をしながらフロントガラスを突き破って落ちていった。バスがさらに傾く瞬間夢が覚めた。

起きたときにはまたも汗だくだった。

さらに三ヶ月たって九月中旬
俺は夢を見た

中学同級生全員でやけに拾いゴルフ場のような場所を歩く。
とても長い距離をゆっくり歩くと四階立てのでかい建物にはいる。
皆で4階の事務所のような場所に行くと担任が金庫に財布を入れろと言った。
無視する奴もいたが俺はいれてしまった。

窓からゴルフ場を見渡せるようで窓際に近寄るとカーテンに不良が隠れてた。
すると不良の仲間?が来て隠れていた不良を窓から突き落とした。
驚いた俺はどうなったのか気になり建物を出ることにした・・・階段を降りる最中に気づいたんだが

753 :『人+夢』3:2006/12/15(金) 03:59:59 ID:HuDX18x70
一階にエレベーターは無かった、しかし四階にはあった、意味が分からん。
二階もないみたいだ、来るときに分からなかったのだろうか俺よ・・・

やたら低い出口からでると最初に見た夢の遊園地にでた、目の前にはゲーセン
ゲーセンの前には友人が二人。『遊ぼうぜ』『遊ぼうぜ』・・・同じ言葉しか言わない友人
とりあえず金を金庫にいれてしまったという旨を伝えて四階へ そろそろ脚に来る
事務所の職員に財布返してもらってまた一階へ戻るわけだが、四階にはエレベーターあるからそれで降りてみる。

ボタンが閉と2しかない
(二階からでも降りれるよね?)そうおもいつつ扉が開いたら目の前の通路に海賊衣装を着た骸骨さん
走って抜けようとしたら体の動きが遅くなって前に進まない 涙もでる
肩を捕まれた途端目が覚めて飛び起きた。


結局なんの夢だかわからないし関連性もわからないけど、猿夢っぽくもないなぁとおもったよ。
もし猿夢系なら家族と友人が皆死んでる事になるもんな

最近友人や親と連絡とってないけど元気にしてるかなぁ





怖くなくてスマソ 実話はこんなもんさ

754 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 04:04:52 ID:0cocE5vN0
なんでテンプレどおりにしないかなぁ…
自分で怖くないと思うならスレチだろ…

755 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 04:13:15 ID:AldCm4DkO
突然で悪いけど。
牛の首 てのと 畜生箱 て話知らない?
知ってたら誘導してほし。

756 :ベジータ ◆y8kA7/Yogc :2006/12/15(金) 04:42:25 ID:5NXhkVcUO
牛の首
つ[http://kowa-i.com/i/ii/k/668.htm]


757 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 04:47:10 ID:rkWVIWMfO
自分で怖くないと思うならほんのりか夢関係のスレに投下すれば良かろうに
あくまでここは「死ぬ程洒落にならない怖い話」のスレだし

758 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 04:56:15 ID:Q7PyErOvO
でも不思議なおもしろい話だったよ‥

759 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 05:19:25 ID:OnjN5sjXO
さ〜てとバケツ三杯分の飯でも食うか〜

760 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 05:43:59 ID:9XwuDwtz0
なにが洒落にならないだ。
小泉の就労実績無しで窃盗から、ついこの前の三菱ふそうの無罪・トヨタの国家試験漏洩
社長/会長不起訴などなど、もう公然と政治全てを最重罪の犯罪者どもに乗っ取られて滅茶苦茶で
いるじゃないか!

そちらの方のが遥かに大問題で本当に洒落にならないだ。
なにが鮫島事件だ。
小泉の就労実績無しで窃盗から、ついこの前の三菱ふそうの無罪・トヨタの国家試験漏洩
社長/会長不起訴などなど、もう公然と政治全てを最重罪の犯罪者どもに乗っ取られている
じゃないか!

そちらの方のが遥かに大問題だ。

世界中の全ての人間が呆れてキモがっているよ。
世界中の全ての人間が呆れてキモがっているよ。

761 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 06:55:35 ID:W0jatR3f0
ただの夢の話で

 「 実 話 は こ ん な も ん さ 」 

・・・はないよなw
本当に頭悪いな。

762 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 07:08:53 ID:OnjN5sjXO
>>761
自分のこと棚にあげて?

763 :アイカゴ:2006/12/15(金) 07:24:08 ID:3jUHrvONO
頭がわるいなら魚をおたべよ
頭がよくなるよ

764 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 08:02:49 ID:OnjN5sjXO
アイカゴは出てけよ〜

765 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 08:03:36 ID:OnjN5sjXO
アイカゴは出てけよ〜

766 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 08:12:01 ID:OnjN5sjXO
アイカゴは出てけよ〜

767 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 08:27:02 ID:OnjN5sjXO
激も出てけよ〜

768 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 08:27:48 ID:OnjN5sjXO
激が一番お邪魔虫だよ〜

769 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 08:31:40 ID:OnjN5sjXO
超はむしろいて〜

770 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 08:35:56 ID:OnjN5sjXO
超は遠くへ行かないで〜

771 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 08:37:29 ID:OnjN5sjXO
超超超いい感じ!!!

772 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 08:38:25 ID:OnjN5sjXO
超超超超いい感じ!!!!!

773 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 08:40:44 ID:OnjN5sjXO
ウォウオウォウオウォウオ
ラブレボリューション〜〜!!
イェイイェイイェイ
イェイイェイイェイ
イェーーーイ!!!

774 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 08:52:55 ID:M6Nn8wgFO
話投稿しにくい雰囲気作ってる人に限って、もっと怖いのとか言うよね…
そんならお前が投稿しろよ

投稿したいけどこんなとこにしたくないよ

775 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 08:57:49 ID:OnjN5sjXO
それはわかるかも(;^_^A

776 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 09:02:01 ID:0e3bWulQ0
>>774
お好きな方へどうぞ。
オカ板は洒落コワだけではありませんよ?

ほんのりと怖い話スレ その35
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1162909657/l50

あなた発信オカルト話
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1158668271/l50

777 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 09:03:06 ID:OnjN5sjXO
考え改まるな

778 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 09:03:56 ID:kLF9EtFlO
私は都内で設計事務所を経営している。
数年前に大きな賞を受賞して以来、仕事は順調。
私生活でも美人の妻と4歳になる娘が一人。
最近某区内に自分で設計した家も建ち、とても幸せだ。


そんな私にも数年来の悩みがある。
毎晩必ずみる夢だ…
夜眠りに就くと目が覚める所から夢は始まる。
夢の中の私は毎日空き缶を拾ったり、雑誌などを拾ったりしてそれらを業者に売り、その僅かな金で生活している。
家もなく公園のベンチに段ボールにくるまって寒さを凌いでいる…いわゆるホームレスだ。
なぜこんな恐ろしい夢をみるんだろう…

因みにこの書き込みは夢の中からホームレスの私が、昨日偶然拾った携帯から打っています。

夢の世界のみなさん。どなたかこんな夢を見なくて済む方法を教えていただけませんか?

今の所、この夢から脱出する方法は夜になるのを待ち、段ボールにくるまって眠りに就く事だけです。
そうすればまた目が覚めて幸せな現実の生活に戻れるのですが…。


779 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 09:14:37 ID:M1Oea9fs0
980 名無したちの午後 sage New! 2006/12/14(木) 11:43:12 ID:HhhfLzw0O
祖母さんが死んだ時、幽霊で背後から見られてたら恥ずかしいと思って、
三日ほどオナーニできなかった時期がある。

984 名無したちの午後 sage New! 2006/12/14(木) 12:37:57 ID:EfolgK3W0
>>980
じいさんが火葬の日にエロビで抜いてたら、画面が乱れてじいさんが写った。
マジでびびった。即TV消してガクブルしてた。

985 名無したちの午後 sage New! 2006/12/14(木) 12:42:32 ID:WOxjAh8H0
>>984
お前も嫌かもしれんが、一番嫌なのは爺さんだぞw

780 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 09:15:00 ID:0e3bWulQ0
>>778
さすがにこれは・・・
「バカみたい」としか言えませんね。
先の2スレなら何の問題もないですのにね。
とはいえ「夢と現実が逆転」ネタそのものが散々既出なので、どこへ行った所で今更でしょうが。

781 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 09:20:24 ID:OnjN5sjXO
朝ご飯に天丼食べたことあるやついる?
ヤバいらしいね

782 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 09:51:11 ID:PLS6ekaU0
>>278
遅レスですまんがずっと見てたら着替えが見れるんじゃねえ?

783 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 09:55:46 ID:816r6p/gO
>>778
あんた











ばかなのか?

784 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 10:00:15 ID:OnjN5sjXO
プギャー

785 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 10:02:39 ID:OnjN5sjXO
あげ

786 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 10:04:50 ID:OnjN5sjXO
あげあげ
オンリーナイト

787 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 10:05:14 ID:uFXJVK7Z0
寒い

788 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 10:06:30 ID:OnjN5sjXO
寒いね

789 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 10:10:12 ID:OnjN5sjXO
んん?何ですかこれは?

790 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 10:12:59 ID:HyTnCWI/O
>>778
裕福なアンタは全てを捨ててそれを望んでいるんだ
その一歩にまずは離婚届けからだ

791 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 10:18:55 ID:UnmRKdFH0
>>781
どうやばいの!?
kwsk!!

792 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 10:24:03 ID:vnESzv0aO
>>778
死ねばいいと思うよ。

793 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 10:28:20 ID:M6Nn8wgFO
>>791
胃にはよくなさそう

794 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 10:29:46 ID:816r6p/gO
さてと。洒落怖募集中だ
どんどんカキコしろよな
頼むぜ。

795 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 10:53:48 ID:mt5WHPGj0
>>778
簡潔に言うとホームレスの方が現実だ
夢をみるな。

796 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 10:54:37 ID:UnmRKdFH0
でかいイサキが取れたよ

797 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 10:57:30 ID:816r6p/gO
俺は女をヤったw

798 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 10:57:38 ID:OnjN5sjXO
さてと…テディベアっと

799 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 10:59:05 ID:UnmRKdFH0
>>798
偶然でワロスwww
俺も今からテディベアwwww

800 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 11:00:37 ID:OnjN5sjXO
>>799
え?w君もかいw

801 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 11:01:31 ID:OnjN5sjXO
激死ねや!!!!!!!

802 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 11:03:07 ID:OnjN5sjXO
ビックリマン〜
ウォウォウハピラキ
ビックリマン〜
ウォウォウハピラキ
メデタメデタの〜
今日もハ〜レ〜ル〜ヤ〜

803 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 11:04:43 ID:OnjN5sjXO
実はミッキーだよー

804 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 11:06:18 ID:OnjN5sjXO
姉もミッキーだよー

805 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 11:07:27 ID:OnjN5sjXO
母はドナルドだよー

806 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 11:10:04 ID:OnjN5sjXO
父は地球だよー

807 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 11:11:49 ID:OnjN5sjXO
嘘だよー

808 :津川激彦:2006/12/15(金) 11:12:32 ID:UnmRKdFH0
>>801
どーしてわかった!!

809 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 11:16:09 ID:UnmRKdFH0
あれ?

810 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 11:18:22 ID:bbv6H83F0
自己責任系って本当にヤバイの?
やばくないなら読んでみようと思うけど怖くて。

811 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 11:19:05 ID:816r6p/gO
なに?

812 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 11:23:59 ID:816r6p/gO
>>810
読めばいいじゃん。たいしてなにも起きないから、そゆの。

813 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 11:31:40 ID:UnmRKdFH0
ん?

814 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 11:45:49 ID:UnmRKdFH0
え?

815 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 12:17:36 ID:OnjN5sjXO
はああぁぁぁ〜…
やんなっちゃう〜

816 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 12:37:42 ID:816r6p/gO
募集中って、昼間っから怖い話なんかカキコまねぇか…。

817 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 13:10:38 ID:UnmRKdFH0
>>815
どうした?
仕事が見つからないのか?

818 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 13:58:05 ID:OnjN5sjXO
お金がないからファイル買えないんだよね〜

819 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 13:58:24 ID:UnmRKdFH0
>>818
ファイルって何!?
kwsk!!

820 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 14:00:01 ID:UnmRKdFH0
あっ!!マツナガこぼしちゃった!!

821 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 14:05:33 ID:OnjN5sjXO
ビックリマン入れるファイルだよ〜

822 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 14:52:51 ID:816r6p/gO
>>821
ビックリマンてあのビックリマン?

823 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 14:55:53 ID:x+Xt7F/SO
ここは荒らししかいないのか
こんなんじゃ投稿したくてもできないわな
なのに「さっさとはれ」はねーよ
お前ら一回しんでこい

824 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 14:56:05 ID:UnmRKdFH0
>>822
そうだよあのビックリマンだお(^ω^)

825 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 15:27:15 ID:OnjN5sjXO
超アイカゴはビックリマン愛好家だお

826 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 15:30:28 ID:OnjN5sjXO
>>823
とか言いながら上げてるね…
あ!すいませんすいません
まいしてう まいしてう

827 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 15:34:46 ID:OnjN5sjXO
>>824
ちみが言うことじゃないお(^ω^)

828 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 15:41:57 ID:UnmRKdFH0
>>827
別館見て来い
誰も君なんか相手にしないんだからっ!

829 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 15:43:13 ID:OnjN5sjXO
>>828
ちみ〜困るお〜

830 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 15:55:56 ID:UnmRKdFH0
みんな相手するなよ

831 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 16:11:18 ID:OnjN5sjXO
もう…来ないよ…

832 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 16:13:31 ID:UnmRKdFH0
>>831
(´・ω・`)

833 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 16:57:50 ID:UnmRKdFH0
(´・ω・` )

834 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 16:59:06 ID:UnmRKdFH0
( ´・ω・`)

835 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 18:42:35 ID:dOZHSaYmO
蛍光灯は煌々と光を発していた。
「異常に明るい・・・。」
その明るさに目が眩みそうだった。
突如階下から掃除機の音が聞こえて来た。
足音をたてない様、おそるおそる覗いて見る。
生暖かい空気が頬を撫でる。
「エアコンだ。」
取り付け工事費は無料。
「まさかな・・・」
そう言って私達は電気店をあとにした。


836 :もこ:2006/12/15(金) 18:45:18 ID:ZM2P6Wc60
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ

837 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 19:44:48 ID:UnmRKdFH0
>>836
こっちのもことは別人か?

277 名前:もこ[] 投稿日:2006/12/15(金) 18:33:11 ID:db9cLg3E0
ほんもののもこだよ。
ほら、お尻に桜の形のあざが。

278 名前:もこ[] 投稿日:2006/12/15(金) 18:34:07 ID:db9cLg3E0
はっ!あなたは生き別れたおにいちゃん!

279 名前:もこ[] 投稿日:2006/12/15(金) 18:35:27 ID:db9cLg3E0
おにいちゃ〜ん。もこの貸したお金かえしてよ〜。
もこもこ〜
もこもこ〜


838 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 20:08:28 ID:UnmRKdFH0
うわっ!
久しぶりに来てみた(約半年ぶり)らとんでもないことになってるな。
荒らしだらけじゃねーか。
俺が怖い話を連投していた時代はもっとこう、なんていうか
ブスブスと燻りながら不完全燃焼しているんじゃなく
怖い話が書き込まれた時には、ほんの瞬間にせよ
眩しい程真っ赤に燃え上がってたよ。
そして後には真っ白な灰だけが残る。
燃えかすなんか残りやしない。真っ白な灰だけだった。。。


839 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 20:35:55 ID:3WwQAVlx0
これはガキの使いのトークで出てきた話です。
霊とかじゃないけど本当に怖いと思ったのでレスします。

既出だったらスマソ

これは松本が今田から聞いた話らしいのです。
ある芸能人(男女不明・ピーってなってた)が体験した話です。

その芸能人はマンション暮らしだったんです。自宅マンションのエレベーターに
乗ったら帽子を深々と被り、顔を見せないように俯いてる人が乗ってたんです。
(気持悪いあ〜)と思いながらも一応「こんにちわ」と声をかけたんですけど、
顔を見せないようにして無視してずっと俯いてるんです・・。
そのうち、何階かでドアが開きその人がエレベーターから降りていきました。
その時、腕がぶつかり「すいません」と声をかけたのですが、また無視して
降りて行ったそうです。
その時その芸能人は(変な奴がいるな〜)と思ったそうです。
家に着いてしばらくしてから何気なくさっき当たった場所を見たら、血が付いてたんです・・。
その芸能人は(何でだろう?)と思ったそうです。

それから2日後ぐらいに家に居たら、“ピンポーン”と鳴ったので、覗き穴から見てみると
警官が立ってて、「すいません、二日前にこのマンションで殺人がありました。不信な人を
見ませんでしたか?」と聞かれたそうです。
でもその芸能人はドラマとかで凄く忙しくて、これで“見た”って言うと状況説明やらなんやらで
時間を取られると思いめんどくさくて「いや知らないです」と言ったそうです。



840 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 20:37:12 ID:3WwQAVlx0
それから次の日に家でテレビをつけたらニュースでこのマンションで殺人事件があったと報道
してるんです。
その芸能人は「あ〜本当だったんだ〜」と思ったらしいです。
そのニュースを聞いてると、「犯人は捕まりました。」と言いました。
そのとき犯人の写真が出たんですけど、その写真を見たら・・・・









その警官だったんです。


ドアを開けてたら間違いなく殺されてるかと思うとゾットしました・・。

841 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 20:45:51 ID:NLsYO/C30
演歌の花道の人だっけ?乙

842 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 20:46:39 ID:UnmRKdFH0
室井滋

843 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 20:58:14 ID:3WwQAVlx0
室井滋だったんだ〜(スッキリ)

844 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 21:54:15 ID:3WwQAVlx0
これは後輩が体験した話です

八王子にある今は取り壊された病院なのですが
そこに肝試しに行った話しです。

夜23時過ぎに行った後輩たちは、柵を乗り越え
敷地内に入っていきました。
するとDQN達が廃車になった救急車の周りで騒いでます。
なんだろうと近づいてみると、いじめられっ子の女を救急車に
閉じ込めているのです。
そのDQN達は彼女を閉じ込めたまま院内を散策しに行きました。

後輩達は可哀想な事をするなと思いながらも助けることなく
院内に散策に向かいました。

くまなく散策し終えた後輩達は表の柵付近まで近づくと
さっきのDQN達が青い顔して呆然としているのです・・。

なんだろうと近くに行ってみると、さっき閉じ込めた女の子の髪の毛が
真っ白になってガタガタ震えています。

人間は極度のストレスを感じると髪が真っ白になると聞いたことが
ありましたが、初めて見ましたと後輩から聞きました。

845 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 21:55:58 ID:AeiymkZQO
次スレは要らないな

846 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 22:12:17 ID:816r6p/gO
だな。
新しいヤツ立てるか?

847 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 22:14:33 ID:QenEb8+s0
お前らが来なければ良いだけのこと。

848 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 22:14:59 ID:JX8mBA0tO
15年前に火事で全焼しましたがうちの母の実家は4間一続きで
奥から2番目が仏間でした。壁には明治時代からの先祖の写真がずらーっと飾ってあり
誰が誰だかわからないが、母は子供の頃ずっとその部屋を使ってたそうな。
祖母は霊召喚体質者(若い頃はイタコのような事もしていたらしい)で
母も当然霊感があったので、夜中に金縛りにあって目が覚めると
仏壇から知らないお坊さんが出て来たり、部屋に白い着物を着た
知らない女性が手を伸ばした状態でずっと浮いてたりしてたらしい。
で、恐いから高校生になってからは一番奥の部屋に移って寝てたら、
また人の視線が・・・。見ると物干し台(ここは2階)から覗く2つの目が!!!
しかも大人の男で、窓を開けて部屋に入ろうとしてるぅぅぅぅ〜(ゾゾゾ)
必死で「お父さん!!」と叫び父親が飛んできてくれたので、
男は追い出されました。よかったよかった・・・
母いわく「霊より何よりこれ(不法侵入者)が一番怖かったよ」

ちなみに私は霊感全くありませんが霊感体質は祖母のひ孫に受け継がれたようで
私の従兄弟の子は時々「キツネがいるよ」など変な事を言ったり
「知らない人がいる!!怖いよウワアン」と泣いたりするそうです。

849 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 23:00:22 ID:kZGkobp3O
お祖父様、素敵だわ。

850 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 23:17:22 ID:Gmc3MwXu0
はぁ〜・・・
みんなもう荒らさないでおくれよ・・・

851 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 23:20:35 ID:dOZHSaYmO
室町年間、大覚寺党の寺院にある僧兵があった。
相次ぐ相続争いで、人も物も皆、疲弊しきっていたが、この僧兵に於いては例外であった。
争乱の中、闇夜に紛れ一人領内の堂に出掛けて行った。
不審に思った僧の一人が、後を付けて行った。
僧兵は堂に入ると、おもむろに僧衣を取り始めた。
・・3頭身!!!
「もこで・・・まで読んだ。

852 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 23:22:21 ID:rbtcMOrn0
>>846
テンプレの「感想、批評はOK」の部分を、「感想、批評は別館で」にして1回試してみるといい。

853 :通りすがりの名無し:2006/12/15(金) 23:40:07 ID:ltofHqqJ0
3/1
子供の頃から虫や動物が好きで、近所の草むらや山に入って虫取りをよくしてた。
当然、持って帰ってきても飼える能力はなくすぐに死んでしまう虫がほとんどだった。
ただ取るのが楽しくて、飼う事やかわいがる事は好きじゃなかったんだと思う。
死んだ虫達は、土に埋めてあげたり、草むらに返したりしたが、ごめんなさい
という気持ちは持ってなかった。

小学校3年生の時、突然に夢遊病が始まった。
当時団地の4階に住んでいたんだが、気付くと玄関で寝ていたり、窓のサンに立っていたり
ベランダの柵を乗り越えようとしているとこをオヤジに助けられた事もあった。
もちろん記憶はまったく無い。無いが寝ようと布団に入ると必ず同じような事を体験した。


854 :通りすがりの名無し:2006/12/15(金) 23:41:04 ID:ltofHqqJ0
2/3
布団に入って天井を見てる。なぜか天井がものすごく遠く高い。ふだん見てる天井とはぜんぜん違うんだ。
まわりのタンスや机までもすごい高さだ。まるで魚眼レンズでもつけて見てるような感じだった。
キョロ キョロ見回してると、空から大きなシャボン玉が落ちてきて、
それを落とさないように必死で受け止める。シャボン玉というか写真に写るオーブみたいなやつ。
シャボン玉はいっぱい落ちてきて、もう受け止められない!とあきらめるとそこから記憶が無くなる。
目が覚めると全然違う場所で寝てる。それが2週間ほど続いた。

855 :通りすがりの名無し:2006/12/15(金) 23:42:13 ID:ltofHqqJ0
3/3
このままではあぶないので、近所の有名な不動尊で見てもらうことになった。
神主(?)さんらしき人が、御祓いの様なものをしてもらい御札を1枚もらった。
たしか【蟲封じ】とかいう御札だった。それを部屋の言われた方角に貼り付けた。
その日から夢遊病は治った。
だが、自分がものすごく小さくなって、回りが異常に遠く見えるのはたまになる。
知人の精神科医に話したところ、『不思議の国のアリス症候群』というヤツだな。と言われた。
あの時の虫達は、まだ俺を許してくれないのだろうか・・・。

−不思議の国のアリス症候群(Alice in Wonderland Syndrome)−
自分の体の一部や全体が大きくなったり小さくなったりして感じたり、周囲のものが大きく見えたり
小さく見えたりする。遠ざかって見えたり近づいて見えたり、時間感覚の異常も感じることがある。

怖くないなスマソ

856 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 23:53:42 ID:rbtcMOrn0
↑乙でした〜

857 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 00:04:06 ID:+nXDWaSW0
>>852
変わんないと思うぜ
大体荒らすやつはテンプレなと読まない

858 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 01:01:17 ID:0mm6V+SiO
>>853-855
乙。
子供の頃虫捕りが好きだったり捕った虫弄んで殺したりした奴なんて山程いるだろうに・・・
災難だったね。

859 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 01:02:13 ID:0mm6V+SiO
ageちゃったすまん。

860 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 01:17:01 ID:HbJK624GO
むしろ荒らされても強く生きてこ!

861 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 01:19:41 ID:3EMnXmP00
>>852
感想と荒らしに何の関係が??

862 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 01:31:58 ID:RzwO0zXMO
空気読まずに投下age

夢を見たんだよ。
内容はというと、いつもの家でいつもの様に起きて、身支度して学校行くってもので。

途中、何故だろう?
いつもとは違う通学路を通ってて、ふと、道端を見るんだ。

するとどうだろう、なんとバッグがあるんだわ。

…そこで目が覚めたんだが、気になるな…
感覚とか、めっさリアルでさ

863 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 01:36:18 ID:j0fhbVbs0
>>862
もっとふさわしいスレがあると思いますよ。

864 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 01:42:07 ID:+nXDWaSW0
>>862
死ぬほど洒落にならない怖い話か?それが?

865 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 01:54:01 ID:3EMnXmP00
>>862は荒らしとみた。
でなけりゃ天然の低脳。

866 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 02:14:31 ID:YK/De3Lw0
空気読めないヤツはスレタイもテンプレも読めない法則。
つまりただのバカ。

867 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 02:26:19 ID:OU4aFcHx0
父は競馬に傾倒し、かてもしない馬を買う等と愚かな人でした。
稼ぎもなくこんなまねをしていれば方々で借金をつくるのは当たり前。
そのなかには利子が十日で五割などというものもあったようです。
私は当時何もしらず、あるとき父が久しぶりに家に寿司をとってくれて喜んでそれを食べている最中に、
何か、入れられていたんでしょうね。まぶたが落ちてきてそのまま意識を失いました。
気が付いた時には手遅れで、細かな敬意は省きますが私は父が私を売った金額分稼ぐまで風俗で働くことになったのです。

慣れってこわいもので一年も働くと、最初の頃はあてがわれた雑居部屋に帰るなりめそめそ泣いて、同居の人たちにうるさいとまでいわれていた私も鈍磨し。
こうなったら一日も早く借金を返して足を洗おうとがんばれるようになりました。
そう器量が悪かったからでしょうか、店に来たお客様の中で私を気に入ってくださった方が、ビデオのお仕事を紹介してくださったり等して。
同じ時期に入った人たちの中ではかなり稼げているほうで順調に借金を返せていました。

ところがです、父は私が稼げていると知ると彼らからまた金を受け取っていたようです。
それでも賢明に借金を返そうとがんばっていたら店の中でとうとう指名No.1にまでなってしまいました。
それを聞いた父は恥ずかしげもなく私を売った金で私を買おうとしましたが。
さすがにそれは許せず舌を噛み切ろうとして店の方に追い出していただきました。
その代わりに父は私が出演したビデオを見て何度、その
ともかく、父はこんな人でしたから私は彼を憎みました。
店に勤めるようになって三年もすると私の待遇はかなりよくなりました。
ですから、監視の方づきで遠出の外出も許されるようになったのです。
当時の私の週二日の休みは丑の刻参りや、今思えば浅はかな呪いに頼る日々でした。
憎まれっ子世にはばかるものなのに。

868 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 02:27:00 ID:OU4aFcHx0
父がある時、都内のマンション住まいをしていた私のもとをたずねてきました。
当然、体を狙われたこともありますから、部屋にあげるなんてしません。
最初はインターフォンから姿をみるなり無視をしていました。
ところが不思議なことにあれだけ傍若無人な父が、ドアをたたきもせずに帰ってゆくのです。
数日起きだったそれは頻度を早め、日参してくるようにもなりました。
日に日に顔が黒ずんでいってとても普通の状態ではありません。
それでもあの父は行儀よくインターフォンを押すだけ押して。10分ほど待って出てこないと悟るとかえってゆくのです。
出勤の際に待ち伏せでもしそうなものですがそれもありません。
そんな生活が一念以上つづき私が風俗に沈められてから五年程たった時、私はようやく父とインターフォン越しに話をしました。
「何しにきたの?」
「お前が呼んだんじゃないか」
「呼んでなんかいやしないわ。大体、あなたが殊勝に来るような人かしら? どうせお金の無心にきたのでしょう」
私は借金が増やされた後、次に同じことをされたら即座に死ぬと店の上部組織につたえておいたのです。
だからてっきりお金が借りられずにいるとおもったのですが。
「ああ、そうだな。 お前には自覚がないんだ、でも俺は確かにお前に呼ばれてきたんだ。 頼むどんなにしてもよいから許してくれ。」
というのです。
その様があまりに、横暴な父にしては気弱で不可解で。
ともかく危険はなさそうだったので私は仕方なく部屋にあげることにしました。

869 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 02:28:36 ID:OU4aFcHx0
父はいいました。
なんでも父は昼夜関係なく夢ではないビジョンをみるんだそうです。
その中で父は私に良く似た母に虐待されているとのことです。
赤ん坊の頃から続くそのヴィジョンは我にかえるとどんなものかもおぼえていないのですが。
とりあえず私に想像を絶する虐待を受けた、これだけは痛感しているそうです。
金のあてのなくなった父は仕事をするようになったのですがこのヴィジョンのおかげですぐクビになり転々とし。
最低限の食事はできていても今は家もなく、主に派遣の仕事をしているというのです。
なんと、気味の良い事でしょう。それを聞くだに私は心のなかに満ち溢れるものを感じずにはいられませんでした。
だって、あの醜い父が、話を進めてゆくあいだに悔恨だか何か知りませんけど、目に涙まで浮かべるんですよ?
浅はかで愚かで、無様で…嗚呼、これはこんなにもかわいらしいと。
こんな商売をしておりますと、私、色々もってるんです。
それで、壁にかけておいた商売道具の一つ、首輪を投げ渡していって差し上げました。
「ワンっておなきなさい」
父は目を剥きましたけど、私の顔をみるとがたがたと震えだすんです。
「おなきなさい」
催促すると、小さく。ワンって聞こえました。
嗚呼、なんて素敵な響き。喉の奥までこみあげていつ噴出するともしれなかった罵詈雑言が全て法悦の響きとなって私の喉からこぼれだしそう。
「許して差し上げる、ただし。償いをなさい。 いいわね?」
父は黙って頷きました。

870 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 02:29:50 ID:OU4aFcHx0
多分、この関係が一番私達にしっくりきていたんです。
思い出しました。前世では私がこの子におっぱいをあげて育てたんですよ。
事あるごとに叱り飛ばし、帯でつるして、縄目の痕は絶え間なくなく。
そう、つまりこの子何を勘違いしたか存知ませんけれど、あろうことかこの私に復讐していたとうこと。
思い上がりもはなはだしいと思いません?
前世も今も、この子は私がいるからこの子。その主上にあだなそうだなんて。

でもね、ちょっと困るんですよ。
今度はほら、この子が先に生まれちゃったでしょう?
だからこの子ったら醜く老いさらばえていくんですもの、よりによって私の許可なく私より先に。
挙句私のもとに帰ってきたときには体の調子崩してるだなんて失礼にも程があるというものよ。しょーじき、飽きちゃいました。
勝手を押し通した上でもろもろの費用のかかる男なんて浮浪者にでもなればいいと思いません?

代わりに貴方を迎えにいくわ。
まあ、最初に出会うのは貴方から私を欲してでしょうけど。

871 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 02:32:26 ID:OU4aFcHx0
ああ、ごめんなさい。
上のほうでそう器量が悪かったとか書いてるわね。 ほんといやになっちゃうわ。
そう器量が悪くなかった、と読み替えてくださる?
今では化粧品だって私にふさわしいものをつかっているし、多分貴方のお気に召すわ。

872 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 04:11:28 ID:GXNbk4vNO
なんだこりゃ?官能小説か?(´Д`)ハァハァ

873 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 05:08:19 ID:1AG5iH41O
じゅんじゅわ〜

874 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 05:22:38 ID:1AG5iH41O
みてみて
うーぷすって日本語の平仮名で書くとOops!!より汚く見えるね(o^-’)b

875 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 05:30:48 ID:b0S++3eC0
まとめサイトからいける投票所8位の「10日間の夢」ってなんでリンクはずれてるの?
ぐぐってみたらそれっぽいのがでてきたけど怖くて読めないわ((;゚Д゚)ガクガクブルブル

876 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 07:07:36 ID:1AG5iH41O
なにがしの物を触ってみそ

877 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 07:31:48 ID:b0S++3eC0
ちょっぴり自分に自信がもてました

878 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 08:02:18 ID:1AG5iH41O
ん?ん〜〜?

879 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 08:04:47 ID:1AG5iH41O
ちみ〜ダメ出しかい〜
ん〜〜?

880 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 09:43:36 ID:1AG5iH41O
みんな起きろ!!!
変な何かを付けるぞ!!

881 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 09:58:56 ID:veRvmb0CO
怖い話読んでてちんちんおっきしたお!

正直迎えにきておもた

882 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 10:07:43 ID:1AG5iH41O


883 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 10:09:17 ID:1AG5iH41O


884 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 10:23:35 ID:eqmD/P57O
このスレも、ちょっとはマシになったのか?

885 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 10:34:19 ID:1AG5iH41O
てへへ

886 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 10:40:51 ID:VdwX55EA0
さあさあもりあがってまいりました。

887 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 10:45:47 ID:1AG5iH41O
何!それは誠か!?
なんて

888 :超アイカゴ:2006/12/16(土) 10:46:40 ID:1AG5iH41O
へへへ

889 :10日間の夢1/3:2006/12/16(土) 10:52:40 ID:+nXDWaSW0
この話を聞いた人は3日以内に、最初の夢を見ます。
10日間に分けて連続で見る、この夢には1つずつ条件があり、
それをクリアしなければいけません。
1日目
自分の部屋で寝ている夢。すると、一人の女の子が窓からあなたを覗いています。
1つ目の条件。
その女の子を部屋に入れること。
2日目
女の子が部屋にいます。うつむいた彼女の顔には長い髪がたれていて顔が見えません。
なにか、つぶやいています..聞くと「お願い..」「お願い..」と言っています。
2つ目の条件。
女の子を布団に入れてあげること。そして自分も添い寝してあげる事。
3日目
2人で寝ています。そばにいる女の子の顔が、見えるようになる。
その顔は、ヤケドをしたらしく、醜く焼けただれています。
3つ目の条件。
顔を見て、決して声をあげない事。

890 :10日間の夢2/3:2006/12/16(土) 10:53:16 ID:+nXDWaSW0
4日目
ふと、起き上がります。
女の子が「公園に行こう」と言い出します。
4つ目の条件。
黙って近所の公園に連れて行く事。
5日目
公園に行くと乳母車を押す影があります。見ると母親はネコ。赤ちゃんは犬です。
5つ目の条件。
必ず、どちらかを殺す事。
6日目
女の子と公園で遊んでいると、飛行船が飛び立とうとしています。
6つ目の条件。
飛行船に乗り遅れない事。
7日目
飛行船の中は、あなたと同じように、この話を聞いた人がたくさん乗っています。
7つ目の条件。
どんな手段を使っても席に座る事。


891 :10日間の夢3/3:2006/12/16(土) 10:54:27 ID:+nXDWaSW0
8日目
しばらくすると、赤いバラと黒いバラが降ってきます。
8つ目の条件。
黒いバラだけを船外に捨てる事。
9日目
飛行船は元の公園に戻る。
9つ目の条件。
女の子と家に帰り、また布団で眠る事。
10日目
今までの条件を全てクリアしてないと知り得ない
そして起きている間に誰でもイイからこの話を伝えなければ
1日目に戻る。永遠に

コピぺでした


892 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 11:06:26 ID:1AG5iH41O
怖いです怖いです
(>_<)

893 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 11:13:56 ID:1AG5iH41O
冬なのにさまぁ〜ずって感じだな
このスレ

894 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 11:15:42 ID:1AG5iH41O
ぶはあぁぁ!!?
石焼芋の車が通ったで!!
買いにいかな!!ほれ!!はよせな!!
行ってまうがな

895 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 11:16:59 ID:1AG5iH41O
たんたんたぬきのキンタマは〜♪
※スタッフがおいしくいただきました。

896 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 11:18:42 ID:1AG5iH41O
煙草きれとるで弟子!!
買ってきてもろてもええか?
弟子〜弟子〜
ちなみに弟子とは妻の名前でシコと読みます。

897 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 11:18:50 ID:eqmD/P57O
>>891
それどっかで読んだンだけど、な〜んにも起きなかったぜ。

898 :超アイカゴ:2006/12/16(土) 11:21:34 ID:1AG5iH41O
ちみ〜寝ぼけたこといっちゃあたまらんよ

899 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 11:22:34 ID:1AG5iH41O
激ちゃんがなくなって〇日か…
※スタッフがおいしくいただきました。

900 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 11:23:14 ID:1AG5iH41O
おなら攻撃〜!!

901 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 11:30:11 ID:1AG5iH41O
ちみちみ〜
次スレのデザインどうしよっか〜今度は全体的に赤を取り入れてみる?

902 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 11:31:08 ID:1AG5iH41O
わっふる わっふる
Gokuriのアスキー

903 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 11:32:28 ID:1AG5iH41O
明日じゃね?
祝☆ビックリマン放送?
朝はえええぇぇぇんだよなああああぁぁ!!!

904 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 11:34:15 ID:1AG5iH41O
セックル〜セックル〜
セックルセックル〜
ワォ!!!
ワォワォワォワォ〜ン!
ガキの使いじゃねぇんだよ!!!

905 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 11:34:42 ID:eqmD/P57O
>>901
荒らすなよ。そんな暇なのかお前は。

906 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 11:35:21 ID:1AG5iH41O
田中くんギャバ買ってきて
くれぐれも帰る途中食べないように

907 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 11:37:39 ID:1AG5iH41O
>>905
ちみ〜暇と行動をはきちがえるとは〜
みそこなったよ〜
味噌粉っなよ〜
超ミドル級〜
水戸黄門〜※肛門…

908 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 11:39:02 ID:1AG5iH41O
うっかりはちべぇ
80歳
これといって代表作なし!!
カットしないでね☆

909 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 11:41:45 ID:1AG5iH41O
ちょw
久しぶりに来てみたらなにこの荒れよう!!
全盛期からこれまでの広末ぐらい荒れてるじゃねぇかよ!!
歴史と伝統のあるスレなんだからこれ以上荒らすなよ!!
絶対に荒らすなよ!!!

910 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 11:41:57 ID:eqmD/P57O
>>907
あと一回だけ言う。
荒らすな。わかったか。

911 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 12:20:03 ID:+nXDWaSW0
>>909
そう、俺も2〜3日前に久しぶりに来てみたらこの荒れよう・・・
アイカゴと激とかいうのが荒らしてるらしい。
せっかく長いこと続いてる伝統のあるスレなんだから勘弁して欲しいよな。

912 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 12:31:07 ID:eqmD/P57O
足をだして、つー話知ってるか?

913 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 12:38:20 ID:eqmD/P57O
ココの、ナンバー31にあるんだけど。
http://kowa-i.com/

914 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 12:48:21 ID:+nXDWaSW0
こういう「この話を聞いた人は・・・」系多いよな

915 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 12:49:16 ID:+nXDWaSW0
アイカゴ寝たみたいだな
今がコワバナ投下チャンスだお( ^ω^)

916 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 12:52:19 ID:1AG5iH41O
>>913
お前がいうな

917 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 12:53:22 ID:1AG5iH41O
激が混じって何ゴタクならべてんだ糞低能野郎が!!!!

918 :1/100:2006/12/16(土) 13:00:27 ID:iApmF5CMO
長くなりますが宜しいでしょうか

919 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 13:00:44 ID:1AG5iH41O
嘘だお(^ω^)
ごめんお
まいしてう まいしてう
おまいらまいしてうおっお

920 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 13:02:05 ID:1AG5iH41O
>>915
いいお(^ω^)

921 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 13:03:01 ID:1AG5iH41O
間違いた(´・ω・`)
>>918頼むおっお

922 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 13:03:45 ID:1AG5iH41O
早く書けお(`・ω・)

923 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 13:11:10 ID:1AG5iH41O
まだかおω

924 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 13:11:24 ID:+nXDWaSW0
100分の1ワロスwwwwwwwwwww
アイカゴ消えろウゼー!!!

925 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 13:11:58 ID:1AG5iH41O
う〜んまんだむ

926 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 13:12:58 ID:1AG5iH41O
オナるからその間に書いとけおっ!ω !

927 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 13:13:21 ID:+nXDWaSW0
オナッチャヤーヨ!!

928 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 13:15:17 ID:+nXDWaSW0
遊びに行ってくるからその間に次スレでもたてとけよ糞ども!

929 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 13:15:44 ID:1AG5iH41O
マスターベーションを行いたいんですが、やり方がいまいちわかりません。
みなさんはどうやって行っているのですか?なんて

930 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 13:16:50 ID:1AG5iH41O
激はすぐ人の感性をパクるよな
友達いないのかな?

931 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 13:17:51 ID:1AG5iH41O
激に友達がいるとは到底思えないんだが
そこんとこどうよ?

932 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 13:18:43 ID:qd6lGs7g0
/   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\|
|   /    ̄ ̄ ̄   |
|  / ''`\  ̄ ̄/´'' |    
| /   -・=\ /=・- |     いらっしゃいだなも!
(6     ,,ノ( 、_, )。、,, |    目玉商品のPS3が入荷してるだなも!
|      -=ニ=- _   |    
|       `ニニ´   |    
| _\____//    
´ ̄\ ̄\ ◇、/ ̄|\  

933 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 13:18:49 ID:1AG5iH41O
激は社会に貢献してないよな
絶対に

934 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 13:19:51 ID:1AG5iH41O
そもそも激って人間以下のカスタムロボだからしょうがないか

935 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 13:20:17 ID:eqmD/P57O
お前らみたいな奴が居る限り書いちゃくれねぇよ、激消えろや。

936 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 13:22:36 ID:1AG5iH41O
そうだそうだ
激きえろや!!!!

937 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 13:24:20 ID:1AG5iH41O
そうだそうだそうだ
激は低能だから
消えればいいんだよω

938 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 13:24:57 ID:eqmD/P57O
>>934
自演してんじゃねえよっ!!バレバレなんだよ激野郎消えろ氏ねっ!!

939 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 13:26:05 ID:+Hoc+NWqO
激消えれ〜

940 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 13:29:06 ID:1AG5iH41O
きた!!

941 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 13:30:30 ID:1AG5iH41O
誰がハゲやねん

942 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 13:40:00 ID:mQpaMHWZO
>>600-1000

943 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 14:24:02 ID:dOYZXdcQ0
携帯2台+PC

944 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 14:31:18 ID:1AG5iH41O
人間一人

945 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 14:32:14 ID:1AG5iH41O
プライスレス

946 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 14:34:08 ID:1AG5iH41O
マジかそれ

947 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 14:39:25 ID:1AG5iH41O
テンプレ読めおまいら

948 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 14:41:16 ID:1AG5iH41O
出掛けてくるから帰ってくるまでに次スレたてとけよ糞低能野郎ども

949 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 14:45:50 ID:1AG5iH41O
うそうそw
俺がたてるよ

950 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 14:46:37 ID:1AG5iH41O
どうやって立てるの?

951 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 14:47:18 ID:1AG5iH41O
めんどくさっ

952 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 14:49:49 ID:1AG5iH41O
次スレたてるまえにちんちんたっちゃった
おまいらごめん

953 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 14:50:56 ID:1AG5iH41O
たっちゃった〜!!
(卒業式)

954 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 14:52:48 ID:8OAeSJ/H0
中学生の半ば頃だったはず。
私の学校はかなり辺鄙な場所にあり、学校を隔てて片方は都市部、
もう片方は山林部、のような感じで、極端なほどに景色が分かれていた。
だから、遊ぶのには困らなかったわけだ。

都市側にあるゲームセンターに飽きた時、
私と友人達は山林部で遊ぶ事にした。
あれは・・・「探偵」だったかな?とにかく、「犯人」役がいて、
「探索者」がそれを探すと言う感じのゲーム。
それをしていた時の事だ。私は逃げる「犯人」役で、
どこか良い場所が無いかと一人で山中を歩いていた。そして、
小さな広場のような場所に出たとき、意外な物を見つけた。

電話ボックス。

それは、廃棄されていた・・・というよりかは、
乱雑に倒れているのではなく、きちんと立てて置かれていた。
それだけでもかなり変な事なのだが、そのボックスの到るところに、
「KEEP OUT」の黄色いシールがベタベタと貼られていたのだ。
その内部は曇っている上、シールのせいもあり完全に見えない。
何でこんな物が・・・と考える暇も無く、その内部から物凄い声がした。

ダーーーーーーーーーーーーーーゼーーーーーーーーーーーーー

驚いて後ずさりしたら、ボックスのガラスの面の一箇所に30個くらい?
(多すぎてよく覚えていない、大きさは人の指がちょうど出し入れできるくらい)
にパリンと穴が開いた。

その全てから人間の指が出ていた。


955 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 14:52:54 ID:1AG5iH41O
歴史があっても
たったひとりの超アイカゴによって伝統が消されたな…
俺は怒ったぞ激ーーーーーーー!!!!!!

956 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 14:55:16 ID:8OAeSJ/H0
指の数から、あの中にはたくさんの人間がいたはずだ。
だが、電話ボックスにあれだけの数が入るはずが無い。
では、中にいるのは一体何なのか。

ダーーーーーーーーーーーーーーゼーーーーーーーーーーーーー

もう一度聞こえた物凄い叫び声。
だが複数の声ではなく、明らかに「単体」から出される声だった。
そして、だしぬけに理解してしまった。

ああ、そうか。分かったぞ。「出せ」って言ってるんだ・・・。

木々を縫って降り注ぐ太陽の光が、恐らくは雲によって遮られ、
森の中が少し暗くなったと同時に、私は駆け出していた。
いくつもの音・・・鳥の鳴き声、木々のざわめき、枝の折れる音、そしてあの叫び声。
それらを気にして振り返る事など出来るはずが無かった。

友人と合流した後、体験した事を彼らに説明した。
あまりにも気味が悪く、余りにも怖すぎたので、
誰も行こうなどとは言わなかった。
私の必死の説明が彼らにも伝わったのだろう、
それから私たちは山林部で遊ぶ事はなくなった。

「指だらけの怪物」
・・・こう言うとシュールで、少し笑えるかもしれないが、
ただ現実として残っている記憶、出来事を、ここに書いてみた。

957 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 14:56:42 ID:1AG5iH41O
>>954
怖いじゃん(^o^)

958 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 14:57:30 ID:1AG5iH41O
怖いじゃん(^o^)

959 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 14:59:11 ID:eqmD/P57O
>>954
怖いな…(^。^;)

960 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 14:59:53 ID:xOTax55FO
>>954怖いよ…

961 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 15:01:34 ID:1AG5iH41O
才能あるよな
ふざけじゃなくてまじに。
怖いじゃん(^o^)

962 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 15:05:07 ID:1AG5iH41O
初めてここに来たんですけど、ここって始めから荒れてたんですか?
スレタイがスレタイだけにもったいないなぁ
っつか敬語からいきなりタメ語になったからってなんだい!!
あのスレのあいつマジむかつくわ!!!!
テメーもお前とか言ってんじゃねぇかよ!!

963 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 15:05:53 ID:1AG5iH41O
次スレは荒れないで欲しいな

964 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 15:08:09 ID:1AG5iH41O
次スレは荒れないで欲しいな

965 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 15:09:17 ID:1AG5iH41O
次スレは荒れないで欲しいな

966 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 15:10:54 ID:1AG5iH41O
次スレは荒れないで欲しいな

967 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 15:12:04 ID:1AG5iH41O
次スレは荒れないで欲しいな

968 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 15:12:26 ID:eqmD/P57O
>>964
お前が荒してんだろうが、シラバっくれんなや馬鹿じゃねぇの?

969 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 15:13:11 ID:1AG5iH41O
次スレは荒れないで欲しいな

970 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 15:13:18 ID:FthA3QxWO
満員電車の中で、女子高生のオシリが俺の股間に密着していた。
次の駅でさらにギュウギュウ詰め状態になり、その娘のオシリはさらに執拗に俺のオチンチンに擦り付けた。
俺は立ってしまった。ちょうどオシリの割れ目に俺の堅くなったオチンチンが挟まった。
すると娘はオシリをズリズリ左右に動かしはじめた。
俺は必死に別の事を考えようと

971 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 15:15:17 ID:1AG5iH41O
>>968
ごめん君誰かね?w

972 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 15:17:06 ID:1AG5iH41O
テンプレにアイカゴのこと入れとく?
いっか〜まんどくさ

973 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 15:17:31 ID:o5p4W3Zj0
「KEEP OUT」ってwwwwwwwww欧米か!?wwwwwwwwwww

974 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 15:19:40 ID:eqmD/P57O
誰っつわれても困る。

975 :極楽とんぼ山本スレからコピペ:2006/12/16(土) 15:34:26 ID:yPDr+eXHO
507:名無しさん :2006/12/15(金) 22:07:15
彼は三重の近辺らしいです。三重県の女性の方気をつけてください。

夏、彼氏が出会い系にはまってることがわかりすぐに別れました。
怖くなったので念のためHIV検査を受けると陽性でした。まだ症状は出てません。

そのあと、彼は秋にまた出会い系で三重の21歳ぐらいの女を拾ったと自慢して連絡してきました。


すぐに彼にも検査を受けるようにすすめました。彼は、受けなくてもわかってる。と答えました。
彼は自分がHIV感染者だと理解した上でセックスしていました。
私だけではありません。出会い系で知り合った人たちとしているそうです。
感染させるために。 今も続けています。

私は今後いつ発症するかわかりません。
好きな人ができても結ばれることはありません。子供も産めません。
私だけではありません。
彼から感染した女性はたくさんいるはずです。 彼の行為は殺人罪に値しないのでしょうか。

彼は三重の近辺らしいです。三重県の女性の方気をつけてください。
出会い系で知り合った男とは別れなさい

976 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 15:46:20 ID:eqmD/P57O
>>975
悪いが…スレ違い…じゃないか。

977 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 16:05:58 ID:1AG5iH41O
>>976さん
すいませんでした。

978 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 16:15:21 ID:67TCDdhY0
>>975
ある意味怖い・・・俺は恐怖を感じますた

979 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 17:29:19 ID:+nXDWaSW0
次スレたてさせていただきました。ご利用ください。

死ぬ程洒落にならない怖い話をあつめてみない?153
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1166257709/


980 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 18:11:53 ID:+nXDWaSW0
埋めにきてんじゃねーよハゲ m9(^Д^)プギャー

981 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 18:42:17 ID:868/rCabO
梅に来てみたよ

982 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 19:15:14 ID:n9P6e6eD0
はじめてここにきて、マイナーだと思ってた三重県に
ついてのことが・・・三重県に住んでる私には恐い話。

983 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 19:17:40 ID:sKohlyvFO
一人はチャリ 一人は歩きで夜遊んでました。
途中鍵のかかってないチャリを見付けました。
盗んで走っちゃおうかとチャリの子。
こんな深夜に綺麗なチャリが一つポツンとあると怖い。盗みたくない。
と歩きの子。
結局やめました。帰ろうと振り向いて歩きました。
風が吹きました。釣られて後ろ向いたら女の子っぽい子が立ってました。
思えばそこにチャリはなかったんです。
女の子っぽい子しかいなかったんです。
でもチャリにしか見えなかったんです。

前を向いて怖さを伝えようとしたらチャリの子がいないんです。
後ろ見たらチャリの子は女の子っぽい子の所にいたんです。

呼んだんです。そしたら走って来ました。
女の子じゃなかったよって、人じゃなかったよって、幽霊だったよって言ってました。
なんで驚かないのって聞いたら
だってアナタだもん
って。
あの日はなんだったんだろう。

984 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 19:23:42 ID:EHqcAxpAO
>>983
日本語でおk

985 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 20:07:46 ID:Ul9e/0omO


986 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 21:08:44 ID:cOhegCaeO
( ̄σ・ ̄)ホジホジ

987 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 21:27:59 ID:+nXDWaSW0
( ´・ω・`)

988 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 21:50:39 ID:+Hoc+NWqO
刄は容赦なく振り下ろされる。
「・・・もはやこれまで」
観念したのか、落涙していた。
そこへ突如、ある一団が乱入して来た。
「動くな。」
ドスッ
「あっ!」
首が転がり落ちた。
「何故この様な暴挙を!」
「いたしかたなし。」
一団は目を血走らせ襲いかかる。
その時、この世のものとは思えない一鬨の号が走った。
「もこだよ〜」
・・・まで読んだ。

989 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 21:50:58 ID:1AG5iH41O
まだあったのかw
携帯バイトに持っていくの忘れたけど別によかったぜw
matagekiga…ω。

990 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 21:56:53 ID:1AG5iH41O
ドドイツ

991 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 21:59:01 ID:1AG5iH41O
うんもっも大使くん

992 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 22:02:17 ID:1AG5iH41O
お腹はってなくてあの臭さはやばいだろw

993 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 22:02:31 ID:hNot1lxJO
おわた

994 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 22:02:41 ID:+Hoc+NWqO
「はい、受けます。」
ベオグラードからのコレクトコールだった。
どのヒットマンからであろうか?
「もこである。」
受話器を切った。
・・・まで読んだ。

995 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 22:03:14 ID:1AG5iH41O
ピンクアイカゴのエロスさは以上で異常

996 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 22:04:45 ID:1AG5iH41O
10割はセックルが好き

997 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 22:05:32 ID:0L/10k390
百物語やってまっせー!

998 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 22:05:55 ID:1AG5iH41O
あきちゃんのおっぱい

999 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 22:06:41 ID:1AG5iH41O
あきちゃんとちなってぃの…ω

1000 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 22:07:07 ID:MrIev0bT0
1000ならぬるぽ


1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

300 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)