5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

でどうやって幽霊と幻覚みわけるの?

1 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 01:26:04 ID:hbAUdeRO0
根拠は?

2 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 01:28:09 ID:kk3v5iDcO
幽霊はスイスにしかいない

ユーレイユーレイユーレイヒー

なんてなダハハ

3 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 01:33:34 ID:yvuoyQznO
>>2
ヒソ(´Д)(´Д`)(Д`)ヒソ

4 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 01:35:14 ID:D3WhfB2S0
>>2
やってしまいましたね…

5 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 01:47:08 ID:EHFIDDRoO
俺のアネキがいわゆる見える人で、家で飼ってた猫が死んだ時に俺の顔まじまじと見ながら、真顔でこう言ったんだ


ユーレイユーレイユーレイヒー

なんてなダハハ

6 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 01:50:49 ID:8DRbl7ItO
>>5 あなたもやってしまいましたね…

7 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 01:57:12 ID:sPnWIlqKO
スイスに行くには鉄道がいいよ

ユーレイルパス

なんてなダハハ

8 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 02:01:41 ID:kk3v5iDcO
おじさんこれいくら?

50ユーレイ

なんてなダハハ

9 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 02:03:47 ID:EYRqC9ldO
>>8またまたやってしまいましたね‥

10 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 02:12:04 ID:AtkZfWnJO
君がみたユーレイはドーユー霊?

なんてなガハハ

11 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 02:22:55 ID:8DRbl7ItO
>>10 小凝りもなくやってしまいましたね…

12 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 02:27:10 ID:kk3v5iDcO
ユーレイる〜思い〜

体中感じて〜


だっふんだ!

13 :7:2006/12/10(日) 02:28:59 ID:sPnWIlqKO
この言いようのない寂しさはなんだ

14 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 02:30:58 ID:PDGpvGps0
>>7
スルーされてしまいましたね・・・

15 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 04:23:14 ID:YGy5K4FaO
寝ぼけてる時に夢と現実の境で見える。その方向から音や声が聞こえないので、幻覚とわかる。

16 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 04:27:09 ID:YuIJ5eeWO
全部幻覚です

17 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 06:58:45 ID:ZLPL0oWp0
顔を横にしてみたら?

幻覚なら目線の変化と景色がずれるかも
幽霊なら寝て見ても、相手は立っているだろ
自分と同じに横にはならないのでは?

18 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 08:06:27 ID:qOlbccdO0
足元に小人がたくさんいたり、襖から30代くらいの男の人が覗いてたりするよ。

19 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 09:49:47 ID:UyAYkaW50
 試したことは無いが、変な声が語りかけたりしたときには「つまんねえから
もっと面白いことを言え」というと効果があるんじゃないかと。

 …思いがけず、すごい切り返しとかをしてきたら、娯楽になるしw(無責任か)

20 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 04:16:41 ID:+QW6X/jz0
2人以上で同時に同じモノ(霊的存在)を目撃すれば幻覚じゃない可能性は大きいといえるだろう。
集団催眠とか集団幻覚っていうのもあるが、それは第三者である催眠術者的存在がいなければ、
なりたたないはずだ。
複数人で普通に町を歩いていて、「対象のない空間に同時に何かを知覚した」場合は、考察対象
となるだろう。(最も全員が口裏を合わせていないという前提に立つならばだが)。

少なくとも、そういう場合、幻覚を見せている第三者的存在は否定できないわけで、
問題は、対象事象が幻覚かそうでないかではなくなる。
その第三者が、現実的存在なのか、幻覚的(不可知的)存在なのかという事がむしろ問題となる
はずだ。

21 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 05:29:38 ID:5v9gA8gK0
実際、霊能者を自称する連中は何を持って自分が見た幻覚を幽霊と理解するのだろう?
もちろん何らかの根拠があるはずだ。

22 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 05:33:22 ID:XGGvui2sO
>>21
判断基準はその日のノリ

23 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 05:34:07 ID:XGGvui2sO
追加
>>21

判断基準はその日のノリとギャラ

24 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 08:10:27 ID:6/wT0baI0
ギャラで左右されるのは仕方無いがw
ノリじゃ駄目だろ。

25 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 12:56:50 ID:H+aBnmq+0
とりあえずオカ板にいる幽霊見えるとか言う奴ココに来て語れや

26 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 08:04:29 ID:/Fag1slH0
霊能者は議論しないんだな。
詐欺師なら問題ないが、見えるってのが本当ならやばいからな。

27 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 09:50:55 ID:IhLpA0xQ0
見える人はいるだろ
だけど実際は幻覚と幽霊との区別なんてついていないんだろ

28 :自夜:2006/12/12(火) 10:08:58 ID:Jo6IBtXd0
先にゾクってくるのが幽霊で、後でくるのが幻覚ですよ。

29 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 10:14:55 ID:ru/NpCHR0
>>28
おっなんか面白いなw


30 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 10:19:55 ID:qqFSFbF1O
幽霊でる時は臭い
生臭いんだよ
こんにゃくとか白滝系
いやマジで

31 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 10:22:16 ID:ru/NpCHR0
>>30
嘘だろ?
そんなの聞いた事ねーぞ
なんか違うものが出そうな話だなw


32 :自夜:2006/12/12(火) 10:49:31 ID:Jo6IBtXd0
>>29さん
脳の活動ってのは物理的には電気信号(と電気信号を伝達するための化学反応)で
しょう。
幽霊ってのは実体のない念(又は精神)だけのものだから、そこらにある空気やら
なんやらを媒体とした電気的な反応やら圧力的な反応やらがその物理的な正体なわ
けですよ。脳細胞の代わりにそこらへんのものを使っているわけ。いろんな意味で
空間の歪みと言ってもいいかも。電波でもいいですが。
(プラズマでもいいんですが、これだとどっかのせんせーみたいですね)

だから普通には体の奥(脊椎)がまずこの空間の歪みを感じてゾクってくるわけ。
その後でこの空間の歪みが視神経やら皮膚の神経やらを刺激して見たり感じたり
するわけです。

一方、幻覚は脳内に発生する疑似信号ですからまず見えて、その見えたことに反応
してゾクっとかゾ〜とかするわけです。

ただ、ゾクッとする疑似信号もあるわけですし、幽霊によっては気配を消す(つま
り、空間の歪みの範囲を小さくする)能力を持った人もあり、そんな人はいきなり
目の前に現れたりしますから、そう単純ではありませんですがね。

33 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 11:10:16 ID:qqFSFbF1O
>>30

えっ?オレだけ!?
なんでだ??

34 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 11:11:09 ID:qqFSFbF1O
ミス…>>30じゃなくて>>31


35 :自夜:2006/12/12(火) 11:13:48 ID:Jo6IBtXd0
>>33=34さん
匂いがするのは幽霊でなく妖怪ではないでしょうか。
幽霊も雨の前のような水っぽい匂いがするときはありますが。

36 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 11:21:26 ID:ru/NpCHR0
>>32
ちょw
幽霊の正体って判明してたんか?
>>34
君だけw

37 :自夜:2006/12/12(火) 11:43:36 ID:Jo6IBtXd0
>>36さん
幽霊だったときの記憶と、人間になってから得た科学知識から、私はそう思っています。
もっと、なんか精神世界とか異次元とか考える人が多いみたいですが、そんなもんは
ありませんでしたしね。

38 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 11:53:03 ID:ru/NpCHR0
>>37
元は幽霊だったんだ、どんな感じなの?


39 :自夜:2006/12/12(火) 12:15:26 ID:Jo6IBtXd0
>>38さん
ぶらぶらしてました。幽霊って(私の場合は)あんまり自我ってないんですよ。
で、人間が居るとふらーっと近寄ってぼーっと見る。飽きたらまたふらふらさまよう。
まぁ、死んで幽霊になったんで当たり前ですが、生きてる感じがしませんでしたね。

40 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 12:19:18 ID:ru/NpCHR0
>>39
死んで幽霊になった記憶もあるんだ
その前の人生も覚えてるの?

人間をぼーって見るしかする事は特に無いの?


41 :自夜:2006/12/12(火) 12:36:10 ID:Jo6IBtXd0
>>40さん
前世の記憶まであります。その前はないから、なにもなかったんじゃないかな。
で、幽霊時代はぼーっとしてることが多かったですね。たまに妖怪さん達と世間
話するとかはありましたけど。
まぁ、この世に念が残ったまま死んじゃったので幽霊になったわけですが、私の
場合、その念は子供でしたね。数えで5歳くらいの女の子残してしんじゃった。
この子の逝く末が心配でねぇ、幽霊に成り立ての頃はついて回っていたんですが、
あるときからどーでもよくなって、その後はひたすらぼーって。

42 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 12:45:45 ID:ru/NpCHR0
>>41
妖怪とお話したりもできるんだ
ずーっとぼーっとしてると暇じゃないの?


43 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 12:47:39 ID:qqFSFbF1O
>>35
妖怪!?なるほどありゃ妖怪かぁ…
名前とかあんのかな…?
妖怪………………『蒟蒻』?

44 :自夜:2006/12/12(火) 13:52:41 ID:Jo6IBtXd0
>>42さん
暇っていう感覚がないんですねぇ。念以外の感覚がほとんどない。だから、何か
し忘れているなぁって漠然と思っているだけで、あとはぶらぶらと。
で、どうかした体質の人間の近くによると、ああ、忘れてたのはこれに取り憑く
ことかぁ、とか勘違いして取り憑いちゃう。そのうち、これ違うわ、って思うか
飽きちゃうかして離れる。で、またぶらぶら。

取り憑くっていってもその人の肩に顎のせて「だりぃ」とかやってただけですがね。

45 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 14:04:12 ID:0VrXem1U0
元幽霊さんに聞きたいのはさ
今は人間なわけじゃん?
で、人間だからって人間が何なのかって命題には答えられ無いと思うんだけど?
なんで幽霊だった事+科学知識で
幽霊が何なのかがわかるの?

46 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 14:11:44 ID:cOaxEgpUO
脳神経外科に行く、異常がなければそれは幽霊。

47 :自夜:2006/12/12(火) 14:21:29 ID:Jo6IBtXd0
>>43さん
こんにゃくとか白滝系の生臭さだけではどんな妖怪かは判りませんねぇ。

妖怪たちは人間からてきとーに呼ばれていますが、本当の名前が別にあるそうで、
今度会う機会があったら一度尋ねてみてはどうでしょうか。多分、自慢たらたら
教えてくれると思いますよ。

48 :自夜:2006/12/12(火) 14:42:13 ID:Jo6IBtXd0
>>45さん
難しい質問ですね。哲学系は苦手なんでなんですが・・・・・・・・・
人間ってのは有機体で出来た生命体で、所謂哺乳類一般に見られる特徴を持ち、
万物の霊長と勘違いしている馬鹿野郎共、ってな認識を持ってますんで、私にとっ
てはそれが命題の答えです。
人間如何にして生きるべきか、なんて命題には、なんかのはずみで生まれたもん
しゃーないやん、死ぬまで生きるしか。まぁ、どんな逝き方してもたいして変わらん
から気楽にやりますわ、ってな答えを用意してます。

で、幽霊だったことと科学知識ですが、幽霊だったときの現象は概ね陽子やら中性子
やら電子やら重力やら電磁力やら強い力やら弱い力の範囲で説明はつくなってこと
です。クォークやらニュートリノまでは要らないな  と。幽霊だったころは、そんな知
識は持ち合わせていませんので、「あぁ、私は幽霊なんだ」としか思ってませんでした。

では、なぜ人間が存在するのか、念を残して死んだ人は幽霊になりやすいか。
これについては私は答えを持ち合わせていません。そんなことどーでもいいし。
強いて言えば、あるがままが全て、色即是空、空即是色ですかねぇ。

49 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 15:15:04 ID:00t7a/tZ0
>>48
お前さんの言ってる事が本当かどうかは確認できないが
どういう事があってまた人間になれたんだ?

50 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 15:27:50 ID:JFfq1izh0
>>48
> で、幽霊だったことと科学知識ですが、幽霊だったときの現象は概ね陽子やら中性子
> やら電子やら重力やら電磁力やら強い力やら弱い力の範囲で説明はつくなってことです。
ということは、反粒子をぶつければゴーストハント(というか幽霊を抹消)できてしまうの?


51 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 15:41:58 ID:n34uWPj3O
霊感欲しい

52 :自夜:2006/12/12(火) 16:32:20 ID:Jo6IBtXd0
せっかくコテなんだから、名前で呼んでくれてもいいのに、 ぶちぶち

>>49さん
判りません。幽霊やってたのが200年くらい、その後空白が200年くらい。
今回普通に生まれて20年くらいたって、突然生前と幽霊だったときの記憶が蘇り
ました。多分、偶然か、何かの弾みでしょう。

>>50さん
原理的には可能ですね。媒体である空間自体をなくなしてしまえば、空間の歪も
なくなると思います。試してみてください。

>>51さん
私は欲しくないなぁ。あ、私ね、全然霊感ってないんですよ。

53 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 16:40:25 ID:qqFSFbF1O
>>47
イヤね…
シカトされっぱなしなんで、名前でも呼べば何かしら反応あるかなぁ と思ったんだけど
触ったらマズいかな?もんの凄く触ってみたいんだけど。裸だし。

54 :自夜:2006/12/12(火) 16:59:14 ID:Jo6IBtXd0
>>53さん
ん〜・・・じゃぁ、貴方が名前付けたらどうでしょう。妖怪おあづけ、とか、
妖怪すえぜん、とか、妖怪じらし、とか。妖怪すっぽんぽん、でもいいけど。

55 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 17:08:43 ID:00t7a/tZ0
>>54
スゲェや、やっぱこの世って面白!

56 :ヌコ海賊団( `ω\)y─┛~~ ◆PirateGNhQ :2006/12/12(火) 17:10:02 ID:ts7GxrVfO
ところで自夜ってどう読むの?
よりや?よりよ?

57 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 17:16:46 ID:mo+j2pyfO
俺は霊感あるよ
幻覚とは違うよ
臭いもあるし音もする
俺は頭おかしくなんてないよ
幻覚なんかじゃないよ
だっているんだよ
本当にいるんだよ
幻覚なわけないだろ
だって本当にいるんだぜ
喋りかけてもくるし
あれが幻覚なわけないよそんなわけがない
本当にいるんだよ霊は
本当にいるんだよ
幻覚なんかじゃないし
現実なんだよ
いるんだよ

58 :自夜:2006/12/12(火) 17:22:36 ID:Jo6IBtXd0
>>56の海賊さん
そのまんまです。「じや」です。
前世の境遇が似ているんで、某大物漫画家(故人)の作品の登場人物からパクりました。

59 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 17:31:21 ID:00t7a/tZ0
>>57
うん、わかってるよ
>>58
前世ってどのくらい前の記憶まであるんだ?

60 :自夜:2006/12/12(火) 17:35:55 ID:Jo6IBtXd0
>>59さん
前世までです。その前はありません。
生まれは天文8年、己亥の年です・・・・・・     来年、年女か?

61 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 17:39:26 ID:00t7a/tZ0
>>60
今は普通の人なのか?

62 :ヌコ海賊団( `ω\)y─┛~~ ◆PirateGNhQ :2006/12/12(火) 17:46:49 ID:ts7GxrVfO
なるほど手塚おさむの…。原作見てみたくなった☆

63 :自夜:2006/12/12(火) 17:48:17 ID:Jo6IBtXd0
>>61さん
どっから見ても、普通のおばさんです。娘2人に旦那が1人。

64 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 17:49:05 ID:1YYnQddx0
おお、興味深い
幽霊になってたのが200年、空白が200年って時間計ってたわけじゃないよね?
どうして分かるんだ??

65 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 17:50:34 ID:1YYnQddx0
ごめん、アンカつけ忘れ
>>64は自夜さんに

66 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 17:50:44 ID:00t7a/tZ0
>>63
まあしょうがないか
ますます楽しみになってきたぜ

67 :自夜:2006/12/12(火) 18:08:08 ID:Jo6IBtXd0
>>64さん
今から考えれば・・・ですよ。

生まれが天文8年(1539年)、野垂れ死んだのが永禄7年(1564年)。これは記憶がはっ
きりしてます。
幽霊やってる間に風の便りに秀吉さんが天下とったとか、徳川さんの時代になったとか、
キリシタンの一揆が失敗したとか、人間より犬のほうがえらくなったとか、浅野の莫迦
殿が狂ったとかは知ってますが、天明の飢饉は知らない。
だから、まぁ、そんなもんかなってとこです。

>>66さん
まぁ、しょうがないですね
って、楽しみにしてくれても、たいした話はできないですよ。

68 :64:2006/12/12(火) 18:15:17 ID:1YYnQddx0
>>67
なるほど。dクス自夜さん

69 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 21:45:00 ID:qqFSFbF1O
>>54
じゃあ『妖怪“風呂待ち”』にしときます。

一番風呂をとられてるのはちょっとアレだけど、目の保養には良い。

70 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 22:00:07 ID:1YYnQddx0
>>69
目の保養kwsk

71 :自夜:2006/12/12(火) 22:46:59 ID:Jo6IBtXd0
>>69さん
必ず先にお風呂に入られてしまうんですか?
それはお風呂に入りたくて入りたくて入りたくて、で、願いかなわず死んでしまった人の幽霊かもしれませんね。
前言撤回します。で、白滝の臭いがするのはお風呂の後で、すき焼が食べたくて食べたくて食べたくて・・・・・・


やっぱ、ちょっと無理がありますね。

72 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 22:58:20 ID:qqFSFbF1O
>>70イヤ、普通の裸。ちょっとスレンダーかな。乳も。
ぶっちゃけ勃起します。でも臭くてすぐに萎える…

73 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 23:03:43 ID:qqFSFbF1O
>>71イヤイヤ、案外そうかも
目の当たりにしちゃうと、そんなことでも信じちゃうよ。
オレそっち系知識ないし

74 :自夜:2006/12/12(火) 23:22:28 ID:Jo6IBtXd0
>>73さん
じゃぁ、こんどカセットコンロとすき焼なべと用意して、お肉入れて砂糖入れて醤油
かけて、ビールもちょっとかけて、今、まさに白滝と糸蒟蒻を入れようとした状態で
お風呂沸かして待ってたらどうでしょう。裸で汁がかかると熱いから前掛けも用意して
おいて。

もちろん、傍から見たら(きっぱり)お間抜けですが、気にしちゃいけません。

75 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 09:58:32 ID:LEltSOCE0
>>74
400年近く過ごしてきて
面白い事ってありましたか?


76 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 12:18:47 ID:TUbHUv0L0
>>46
幻覚の見える統合失調症者は外科的に脳に損傷があるわけではない

77 :自夜:2006/12/13(水) 13:43:51 ID:JFOXLboS0
>>75さん
幽霊やってたのは200年くらいで、あとの200年は気絶してたようなもんで記憶にありません。
時代的に面白い事件がいろいろあったようですが、面白いと感じる部分が欠落していたようで、
そういう意味でありませんでした。

78 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 14:37:10 ID:8X3OdJjZO
>>74自夜さん
と いうことは、成仏させる方向でいいんすかね?
てか、いきなり怨霊みたいになる…とかなんないよね?それだけは勘弁

79 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 17:12:57 ID:AM1fHc900
空白の200年の間に何があったんだろうな

80 :自夜:2006/12/13(水) 17:31:41 ID:JFOXLboS0
>>78さん
成仏っていう概念もありませんでしたね。ただ幽霊としても消えてしまったって感じ
私がそういうタイプの幽霊だったということかも知れません。いきなり怨霊になる
タイプの幽霊もいるかもしれません。ただ、私が幽霊の時は怨霊タイプの幽霊には
出会いませんでした。だいたい私みたいな感じでふらふらしてました。

>>79さん 呆けていい?
明治維新

81 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 17:46:18 ID:zpZgVMHs0
幽霊らしきもの見た事何度もあるけど、
全部あぁ、幻覚だろうなって片付けてる俺が着ましたよ。

82 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 19:52:54 ID:tvfwm0n80
俺も基本的に幻覚論者なんだけど
心霊写真(本物があるとすれば)のほうは説明つかないんだよな。
こっちは一応、物証が提示されているんで、検証するとしたら光学の話。

幽霊と心霊写真は関係あるのかもしれないし、
じつは互いにまったく関係ない自然現象だった、という可能性もある。

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)