5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

生まれた時から盲目な人はオカルト

1 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 16:31:40 ID:aRKskRNz0
妄想とか想像とかって出来るのかな?

人間のことどんな風に思ってんだろ?
怖くね?

2 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 16:34:24 ID:KEAuhDLRO

.Å
()
||
.UU

3 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 16:38:59 ID:opUlRsFFO
3ならクリスマス一人じゃない

4 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 16:42:11 ID:VLRvbxlDO
小学生の頃に俺もよく考えたな
色とか理解できないんだろーなーって

5 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 16:45:43 ID:xCHww0xo0
5get

6 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 19:46:44 ID:FrjyiV7KO
俺も気になる。

盲目の知り合い居ないから聞けんな…

7 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 20:11:23 ID:Ln04SRiz0
ぅゎ、本気で気になってきたw
今夜は眠れんかも

8 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 20:13:16 ID:l3Ah3BYhO
こちらを覗かれてる女子大生の皆さん
独身OLの皆さん
人妻の皆さん
こんばんわ
お疲れ様です

お仕事や学校のない日曜の夜
食事も終わり家事が一段落した今

ムレムレおパンティや
熟れ熟れおっぱいの
うPを何卒よろしく
お願いいたします

9 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 20:24:36 ID:E6qB5yn1O
逆に嗅覚や聴覚が発達して、常人には解らない音や匂いを察知できる。

10 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 06:21:12 ID:Zu3FePu30
月光のことか
お主死相が出ているぞ

11 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 14:05:01 ID:VSSimhBIO
んつ!んつ!


12 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 18:45:33 ID:AllXpcpS0
>>1
好きで盲目で生まれた訳じゃないのにオカルト扱いか?
クソスレ立てんなボケが!

13 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 19:11:17 ID:vIwiYLB70
生まれたときからではないけど
ヘレン・ケラーの感じていた世界は気になるかも

14 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 14:45:15 ID:zOtIHdZ2O
>>12
は?

15 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 15:15:32 ID:UwxXKd2gO
確かに気になる
世界がどれだけの色を持ち
どれだけの形や素材があるのかも
産まれたときからまったく見えなかったら…
想像する事もできないのかな
障害を馬鹿にするとかじゃなく

脳が物体をどう認識して
人間や動物や車とか
どんなふうに考えてるのかな。
子犬や子猫が黒目がちでくりくりおめめだってこと
分からなかったら
どんな生きものだと脳は
想像するんだろう


16 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 15:19:20 ID:elEZq/mPO
>>12
お前のような奴が居るから俺たちは形見の狭い生活を強いられるんだ。

17 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 15:32:16 ID:fgm8L7EdO
めくらでもつんぼでもいい
女ほしい
死にたい

18 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 15:34:07 ID:swQ60Z4EO
>>17
生きたいくせに

19 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 15:34:38 ID:HFVF34kf0
>>17
死にたがりの男なんて彼氏に欲しくないわな。

>>15
何も想像しないんじゃね?
犬なら犬の足音や鳴き声、感触、臭いで識別するだけだと思う。

20 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 15:41:53 ID:+cxjf4cjO
普通の人が見る世界と、根本的に違う独自の世界が想像の中で広がってるんだろな。
少し怖い気もするが見てみたい気もする。

21 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 15:42:47 ID:q+HQs+mp0
想像出来ないって凄くね?

22 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 15:45:32 ID:fgm8L7EdO
>>19 なんだコラクソブス
表でろや

23 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 15:51:20 ID:elEZq/mPO
落ち着け!ドイツ軍人はうろたえない!

24 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 15:59:31 ID:uhRUByBhO
俺の華麗なコマンドサンボに酔いしれろ

25 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 16:02:33 ID:fgm8L7EdO
え?
コーマン茶房?

26 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 16:02:44 ID:GiNZgC8XO
スティービー・ワンダーは人種差別をしない、てか元から解らないからすごいんだ、って白人のミュージシャンが言ってたな。

27 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 17:36:45 ID:HDAlb6aq0
逆にいわゆる第六感を持ってる人たちからしてみれば、俺らは
生まれたときから盲目な人と同じだと思われてるのかもしれない。

28 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 17:39:54 ID:EZmOcSvV0
生まれたときから視覚と触覚が無い人は
どっからどこまでを自分と感じるんだろう

29 :タケオ ◆aEtf23ccVw :2006/12/19(火) 18:01:23 ID:fDNGDCFcO
エイトセンシズに目覚めてる私にとって五感で満足している君らは実に滑稽だよアハハハハ(^o^)v-~~~

>>28触る物すべて。

30 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 18:16:42 ID:UwxXKd2gO
>>19 何も想像しないかぁ…
想像するって行為は確かに目が見えて
比較するものや現物を確認できてこそ
そこから更にその物体等を頭の中で動かしたり
変形させたりできるんだものね。

あぁ すごく深い

精神の世界だね



31 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 18:22:03 ID:mB4og2vr0
中島らもか誰かの短編小説で、生まれつき五感がない人の親が、人の心の世界に入れる人に
息子は何を感じているのか、生きたがっているのか、死にたがってるのか確かめて欲しいって依頼する話があったな

32 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 18:33:27 ID:HFVF34kf0
>>31
五感がないって
その息子は心が自体がないんじゃね?

33 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 07:37:07 ID:txoQ460d0
>>32
それを確かめるためにテレパシー(?)の人に依頼した。
結果はネタばれになるけど、
とても豊かな精神世界が広がっていた、ってオチ。
「白いメリーさん」って短編集の「脳の王国」ってやつ。
五分で読めるから読んでみれば。

34 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 13:59:16 ID:ym1GQb9+O
あげ

35 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 14:25:25 ID:qT8UTfkFO
だいぶ前に読んだなっけな・・・・大して好きな話じゃないけど

36 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 14:34:26 ID:uQ0VSYz/O
めくらの女は自分のマンコ見たことないんだよな
それは幸福なことだ

37 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 14:37:28 ID:Z9g4Aavo0
盲目の人は、音と声だけの夢を見るんだよね、確か

38 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 19:49:39 ID:5iY7Pq9LO
未知なる精神世界が広がってるんだね…
私たちにはとうてい想像することさえ出来ない



39 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 02:26:20 ID:jhT9KYGy0
視覚を持たない生物のほうが多いと思うが

40 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 07:22:19 ID:SkNtJONg0
>>38
ホントのことは本人にしか分からないよ。
他人の心を直接覗ける人なんていないんだから。
相手の気持ちを理解するっていっても、所詮自分の思い込みの域を出ないし。

41 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 13:44:42 ID:DCJUH6qd0
視覚が無いってことは黒もわからないってことだよな。
目をつぶってる状態とはまた違うのか

42 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 14:24:52 ID:tAPDR9dE0
っていうか見た事もないんだから、物の色かたちが想像さえもできない。
のがオカルトじゃねって話しでしょ?

43 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 12:41:06 ID:VPTPRiIfO
こんにちゎ☆盲人の友達何人か知ってるけど、生まれた時からの人ゎ形と言葉で習う事しかない。空ゎ青いとか歯ゎ白いとかだね☆可哀相なのが、途中からの人だよネ。点字とか覚えたり色々だ。生まれた時からの人との苦労が違うよ〜。ちなみに、すごいとかの言葉ゎ嫌うヨ。

44 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 12:44:02 ID:N0CueLP7O
めくらの彼女はどこでゲットできますか?

45 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 13:10:51 ID:ceEsvaVkO
>>44
クズ

46 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 13:18:39 ID:RsmEhQes0
>>43
貴重な意見ありがたいんだけど、変わった文章の書き方しますね。
若い子なんだろうねぇ。
この文が可愛いと思えないあたしは、もうオバチャンなんだろうか・・・。

47 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 13:19:19 ID:e7C6f94bO
映像が無い生活は想像できませんね。

48 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 13:20:02 ID:RsmEhQes0
あと
>>22はIDがEDだから彼女ができないんじゃないの。

49 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 14:54:07 ID:L8dzrxBa0
目が見えない人は2chできるの?


50 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 15:00:10 ID:7tZWrN4f0
画面上の文字を音声化するソフトがあるからできるよ

51 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 15:07:44 ID:L8dzrxBa0
>>50
thx。
でも、どのスレ読んでるか皆に分かっちゃうんだね・・・。

52 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 15:25:39 ID:7tZWrN4f0
周りに人がいたらイヤホン使うとか。

53 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 23:54:11 ID:+wfgl54E0
目の見えない絵書きってさすがにいないだろ

54 :>43です:2006/12/24(日) 03:55:23 ID:WYkvUpxpO
絵描きって言うか凹凸してる人ゎ知ってる。メクラの彼女欲しいの?確実に結婚する気が無いと…しかも盲人ゎ義眼なのが多いですネ。私ゎ目撃してないですが、目の神経?が無くてプチンってスプラッターな事が起るそうです☆

55 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 04:08:26 ID:JGeI6f9kO
でもメクラと結婚して処女じゃなかったら不快
まあカタワもそうだが

56 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 04:44:03 ID:0bCGJkn+0
生まれつき盲目の人に絵を描かせたい
色はどうせ判らないから線だけで触らないで描かせたい
これでどんなイメージ持ってるか判るかも

57 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 04:47:44 ID:zVkOetUD0
生活系の板ならもっと書き込みがありそうなスレだな

58 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 05:19:02 ID:S8oyJeOz0
盲目でなくとも、個人個人の色のみえ方って一生わからないよね。
他人と見えているものが自分とは違うかもしれないんだよね。
同じものを見ていても。
赤緑色盲の友人がいるけど、どう見えてるのか知ってみたいなぁ。
偶然、一緒にいるとき緑の芝生の中に赤いものが落ちているのが
判別できないと知ったときびっくりした。
健常者からすると一番目立つ組み合わせの色だったから。
(全く偏見はないし、彼はとても優秀な人材で尊敬してます)
男性の20人に1人は赤緑色盲なわけで、「異常」ってほどじゃないしね。

59 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 17:16:24 ID:66YiGTW50
wikipediaで「クオリア」って項を見ると面白い事書いてあるよ
色の感じ方とかの話。

60 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 02:50:13 ID:MZvsmolH0
生まれつき盲目の人が40歳ぐらいで見えるようになったらどう感じるんだろう?
「見る」という事さえ知らないんだからな。
人間の姿とか世の中の物には形があるっていうことを初めて知るわけだ。

健常者が自分が知覚した事のない「新たなインプット」を得るようなものなのかな。

61 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 05:48:21 ID:AeGXGwpO0
他人の意識を知る方法として、脳と脳を物理的に融合させる、または直接
神経で接続するという方法があると思うんだけど、やったら非難浴びること
間違いないだろうな。他人の意識を直接感じるってどういう気分だろう。

62 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 06:42:46 ID:6DCzjh4k0
>>60
ディドロの「盲人書簡」でも読め
18世紀に研究され尽くされてる

63 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 07:35:38 ID:4LUeJcwvO
食事とか大変だろうな。
まず、目で見て「おいしそう!」とか
感じることが出来ない。
食べるまで、どんな味か分からないだろうし、
おそらくは、刺身とか食べてもおいしいと
思わないんじゃないかな?
おでんとかはちっともおいしくないだろうし、
お茶とかだって飲みたくないのでは?
目隠しして、味覚と食感だけで食事する
ことを考えると、ある意味苦痛と思うかも
しれない気がする。

64 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 07:38:19 ID:LvsDDqwXO
志村ー嗅覚嗅覚

65 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 08:34:38 ID:NopMZx91O
>>63
以前、全盲の方と親しくしていたけど、グルメだった。
視覚から送られてくる分、嗅覚と味覚が優れているのかな?って本人が言っていた。ちなみに歌も素人レベルの中では上手い方だった。
料理もIHで普通にこなすし、映画も理解しているし、失礼だけど本当に驚いた。
おすすめの店も色々なジャンル行ったけど、確かに美味しかった、たまに目が見えないの忘れて話すぐらいの勢い。
でも、たまに見せる鋭い感覚はオカルト級だと思った。
脳って視覚から送られてくるデータ処理に大変な思いをしているらしい、それがないから第6感みたいなのがあるのかも。長文スマソ

66 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 10:45:52 ID:FIvKlkaT0
なんかの本で読んだけど、生まれつき盲目の人に角膜移植だかの手術を施したんだそうだ。
で、包帯を取って周りを見たら光の洪水でまともに見れなかったそうだ。

67 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 10:49:25 ID:FIvKlkaT0
ちなみにその後も「目が慣れる」ということはなく、一生目隠しをして暮らすはめになったとか

68 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 11:07:30 ID:1crCc4guO
ということは「街の灯」は嘘か。

69 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 11:17:46 ID:z3aGw/q5O
いやそれ映画だから…

70 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 12:14:20 ID:cg1WNIufO
>>66
今まで見たことなかったもんだからかな
脳が処理出来ないのかな。

71 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 12:19:37 ID:cg1WNIufO
>>57
家帰ったら立ててみよっかな。

72 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 14:49:43 ID:MZvsmolH0
生まれつき見えない人は不自由とは思わないんだろうね。
しかし「見ることを知らない」という感覚が想像できない。

73 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 14:55:40 ID:5mX1LLrJ0
健常者にも知らない感覚があるんだろうな。
知りえないけど

74 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 15:31:04 ID:/zoMLlNEO
そういえば小学校のときの教科書に、盲目の人が粘土で作った「自分の想像の中の木の根」ってやつがのってたよ。
あれはちょっとした衝撃だった

75 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 19:23:04 ID:4LUeJcwvO
光に慣れる慣れないは個人差が有るのでは?
全盲の人が開眼手術を受けたけど、いざ
見えるようになったからと言って、目で
見て人の顔かたちで個人を識別すること
が出来ないというのは、聞いたことがあります。

76 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 19:42:42 ID:X9AUBr8x0
数年前、大学受験のために九州に行ったときのことだ。
試験前日、緊張しまくって、全然眠れなかった俺は、
体をほぐしてもらおうと思い、マッサージ師を呼んだ。

するとその人が、50歳ぐらいのめくらの女性だった。
もんでもらった後、目が見えないっていうのがどういう気分のするものか
興味のあった俺はいろいろと質問してみた。
その人は道を歩くときはいつも鈴を持っていて、その音の
反射で物の遠近感などを把握しているという。
また、>>65氏の言うように、すごく鼻のきく人だった。

そのマッサージ師を呼ぶまで、オナニーで緊張を解きほぐそうとして
テレビの有料放送見て、精子だしまくってたから、
絶対そういうことも勘付かれてるんだろうな、、と思って今さら冷や汗。

77 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 20:07:00 ID:MZvsmolH0
見えるようになったら「触る」ことだけで形を認識してたのが、形が見えるんだものな。
どんな気分なんだろう?
それどころか今まで手が届かなくて触れないような、
離れた物や風景も形として認識できてしまう。
これはかなり違和感があるんじゃないのかな?

78 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 22:24:12 ID:LSxTdc9z0
なんか歩いていても壁が迫ってくると皮膚感覚でわかるらしいよ。
もうここまでくると超能力者みたい。

79 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 23:08:38 ID:Tn1nlcJH0
第3の眼が働いてるんじゃないの?

80 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 23:26:57 ID:LSxTdc9z0
>>79
壁などの障害物知覚について。

視覚に障害のある方は、「障害物知覚」に優れている方、発達した方が
おおいそうです。
晴眼者でも、目をつぶって壁に向かって歩くと、壁にぶつかる前で止まります。
(やってみてください。晴眼の人でも、障害物知覚はある程度ありますし、
どんな感じかつかめると思います)
視覚に障害のある方はもともとある障害物知覚の能力をフル活用する
環境にあるわけですから、その能力が晴眼者より優れていくのだと思います。
ところで、どうして壁を知覚できるのか、というと、音つまり聴覚から
情報を入手し、反響音の高低によって判断する、というのが主な
障害物知覚の正体らしいです。皮膚感覚なども影響するかと思います。
目の前の壁が何メートル先にあるのか、壁の材質はなにか、今いる部屋は
どの程度の広さか、今日の天気はどうか、など、経験を重ねることによって
視覚以外の感覚から入手した情報に敏感になり、判断能力を磨くことで、
視覚を使わなくてもわかるようになることは多いといいます。
ちょっとずれた話になってしまったかもしれません。

81 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 07:32:34 ID:yzUFnFjH0
盲人が見えるようになると、手で触れてないものの形まで認識できるようになる。
これは一般人にとって、見えないものがわかってしまう、透視能力にたいなものなのかな。

82 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 13:52:48 ID:PvVtgU+L0
日本人なら箸でつまんだだけで硬いか軟らかいか分かるだろ
経験経験

83 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 11:01:58 ID:fgKEDpq10
オカルトめいた話だが、ヘレンケラーは、ものに触れるだけで
そのものの色がわかったらしい。なぜわかるのですかと言われても
なんとなくわかるんです、とだけ答えてたから、多分本人にも
その理由はわかってなかったみたい。

科学的には必ずしもありえない話じゃなくて、色を受容する網膜も
皮膚も発生学的には外胚葉という、同じ箇所から分化したものだから、
皮膚そのものに色を識別する潜在的な能力がある可能性がある。

84 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 11:30:38 ID:q+pkKKyNO
何かが欠けてる人は何かに優れているってことか

85 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 12:02:22 ID:F0uDfd0vO
昨日のテレビで盲目の人のサッカーに出る最年少15才の少年の特集があった。
なんでもその少年は一歳半ぐらいのときに目のガンで摘出手術をしたらしい。
少年のコメント・「僕の中で一応色の区別はつけている。白は明るい。黒は暗い。赤は明るい。でも、僕の認識は間違っているかもしれない。一度でいいから色を見てみたい…。」
この少年は物の位置がわかるらしく、サッカーを始めたことによってさらに磨かれたらしい。



86 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 12:04:23 ID:UuDzUPOo0
本気でオカルト板のやつらを釣る!!!!
http://ex17.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1167186981/

87 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 15:36:26 ID:Z6xCt/klO
うちのばあちゃんが目の見えない人には神様がついてるから、私達よりよっぽど世の中が見えるっつってたなあ。



88 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 15:55:33 ID:fyx/YBVY0
先天的に無いものは
その人にとっては欠けてるってことじゃないんだろう

89 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 23:57:20 ID:7kLxJwfI0
>白は明るい。黒は暗い。赤は明るい。でも、僕の認識は間違っているかもしれない。

と言うことは目が見えない、とうのは目をつぶってる状態(真っ暗)とは違うって事かな?
目が見えないってどういう状態なんだ・・・・



90 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 07:35:42 ID:tAK0QjvC0
>>89
生まれつきの人はまさに「見ることを知らない」って感じだろうね。

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)