5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ジョン・タイター 未来から来たタイムトラベラー

1 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 10:03:55 ID:H0zaU2H90
ジョン・タイター (John Titor) は、2036年からやってきたタイムトラベラーを自称する男性である。
自身は1998年生まれだという。
ジョン・タイターは、過去へ来た理由について、核戦争後の荒廃世界のインターネット再構築に不可欠な
初期コンピュータ機器を入手することが目的であると語っている。
具体的には IBM5100 というコンピュータで、マニュアルには載っていないコンピュータ言語の
翻訳機能が備わっており、そのロストテクノロジーを入手することが目的であったという。

実際に IBM5100 には、マニュアルに載っていないスペック外の機能が存在する事が
明らかになっている(本機で、APL や BASIC 以前の IBM 独自仕様の特殊な
コンピュータ言語をデバッグすることが可能)。

本物の未来人か?

2 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 10:08:00 ID:ne1upanuO
タイターは俺の嫁

3 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 11:00:18 ID:gMhgOU9i0
映画はいつ頃公開なんだろう?
DVDレンタルあるかねー
タイターの本アマゾンで品切れ中!そこそこ人気でそうだね。
今の所、近所の本屋さんでは入荷予定無し。
前スレの宇宙人(神)のブログは非常に興味深い。教えてくれた人ありがとう。

4 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 11:25:48 ID:ZKTN7wGS0
 
   ..∩___∩          ┌───────────┐   ∩___∩
 ○│・ ・│       .│ 新 ス レ が   .      |  ○│^ ^│○
 └┤ .▽.├─○━・・・・┤                      |  └┤□ ├┘  
   │   └────┐│    き た よ.        │    |   │
   └┬─┬──┬─ ..└───────────┘    |   └──┐
    ◎  ◎   ◎                             └┐┌─┐ │  
                                      ┌┘│  └-.┘
                                      └─┘


5 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 11:57:36 ID:+dAXZrYV0
4のAAがカワイイ

6 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 12:58:28 ID:K6a0XAn80
アメリカの超人類の存在を隠ぺいするための情報操作ととっていい?

7 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 17:42:28 ID:s+PTA+v50
<<意識の流れ>> を推理してみた。

IBmの技術者(1975):5100にみょ〜にコダワル人が来たが、誰なんだろう。
    360と同様の機能があることは一般人は知らないはずなんだけどな・・・アッ!
    (気づく技術者⇒Y2Kが起きなくなる⇒従って、Civil War も起きない)

タイター(2000):ヤッベー、歴史、変えちまったよー(悩むタイター;母親の観察)
    元の世界線へ帰れなくなっちゃうよー。そうだ! いったん1975年まで戻り、
    そこから、Time Leapだ!


果たして、タイターは元の世界線へ戻れたのでしょうか?
   

8 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 17:47:19 ID:IMWFdpNl0
ハードSFとしても面白いが、SFの小道具をこんなに詳細に図・写真付きで造りこむかどうかは疑問。
5100の問題にしても、コンピューターと電化製品は新しい程よいと思っている人にはピンとこない
と思う。つまり、読者に説得力のある小道具とは思えない。JJスレなんかも政治的な関係ない話題
で荒らす人、偽JJが跳梁しているが、タイター自身の発言かどうか疑問の部分もある。実際タイター
の発言はタイムマシンの動作・原理につての部分がかなりの割合を占ていて、政治的ではない。
 N-day後のタイターにしてみれば、憎んでも憎みきれない核で汚染された世界をつくった犯人たち
である今の時代の人たちの反応を確かめてみたかったのかも知れないし、その一方で、人間としての
交流を望んでいた(心の底ではこの時代の人間性に触れたかった)のかもしれない。そっとね。


9 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 18:52:32 ID:UiZ0Zyf60
Q.パラレルワールドが存在するなら、それらは同時に始まったのでしょうか?

 「ビッグバン」が、この世界線やこの宇宙のみならず、あらゆる世界線や宇宙の始まりだと考えられており、
このあらゆる宇宙が超宇宙を構成します。また超宇宙とは、ビッグバンを中心とした拡大する球体と考えることもできます。
個々の世界線(世界線)は、中心に端を発し、この球体の周囲を先端に達するまでらせん状に「伸び」ていく線だと考えられます。
 個々の世界線を中心からたどっていくと、縦にも横にも拡張していきます。ある世界線における1つ1つの「瞬間」や「出来事」には、無限の可能性や結果があります。
これを、1つの点から無数の線が伸びており、その線もあらゆる可能性や結果を待つ点の集合で成り立っているというふうに考えてみみあしょう。
 さて、忘れてはならないことがあります。あらゆる点や可能性を持つこうした個々の世界線では、その住人は(光速より遅い)時間内の移動旅行しかできない、という特徴があります。
 今度は、回転する、あるいは帯電した(カーの)ブラックホールの現実性を考えてみましょう。
こうした特異性を表すペンローズ・ダイアグラム(※訳注:イギリスの物理学者ロジャー・ペンローズが四次元の時空を二次元で表した図)では、押しつぶされることなく特異点を通る(超光速の)時間内の移動を数学的にシミュレートすることができます。
現代の物理法則のほとんどを否定することなくこれを行うには、別の世界線、別の宇宙へ行かねばなりません。従って、多重の世界線が存在するなら、無限の世界線が存在することになるのです。
 無数の可能性と無数の世界線を持つ超宇宙を想像するとき、私は全部の壁が鏡でできている部屋を思い浮かべます。自分が捕らわれの身であることはわかっていますが、向こうの方を見れば無数の「自分」が無数の鏡の部屋にいるのが見えます。
 重力歪曲装置を使えば、今いる部屋から「踏み出し」て隣の部屋へ行くことができます。元の部屋に近ければその部屋は元の部屋にそっくりで、遠ざかるにつれて未知になっていくのです。

10 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 20:44:22 ID:XwtTKZzL0
重複スレです 移動してね

未来から来た男 ジョン・タイター Part5
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1165329491/


11 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 14:43:23 ID:Wg3Q/rbF0
実現した予言
2007年にCERNが人工ミニブラックホールの実験を開始する。
イラクが核兵器を隠しているという理由で「第2次湾岸戦争」が起きる。(イラク戦争)
アメリカ国内にも狂牛病が発生する。
中国人が宇宙に進出する。(中国、初の有人宇宙船神舟号打ち上げに成功)
新しいローマ教皇が誕生する。

これからの予言
中国の内陸部にて暴動が起こり、軍が治安出動。この為、北京オリンピックは中止になる。
世界オリンピックは2004年度の大会が最後になり、2040年度にようやく復活する。
アメリカの内戦は2008年に全面化する。
その直後、アメリカ初の女性大統領が誕生する。
中東の国同士で大量破壊兵器が使用される。
アメリカやヨーロッパ諸国の不安定化に乗じて、中国は覇権主義を強め、台湾、日本、韓国を強引に併合する。
オーストラリアは中国を撃退する。
2011年、新世界政府が誕生する。
2015年、全面核戦争が勃発し、30億人近くが死に、世界の人口は半減する。
2020年、アメリカに新憲法が制定される。

12 :ω:2006/12/27(水) 09:12:29 ID:VgxmfsgI0
タイムトラベルした後の空間はどうなっているのだろう。
空間をごっそりもぎ取ってあちら側へ往くのか、空間に裂け目が出来て、そこから往くのか。

で、タイムトラベルするとその分のエネルギー量が
この世からまるっと消えちゃうわけでしょう?(±0だった世界が-1に)
それを穴埋めするためにどっかの領域でエネルギーが+1されると思うんだけど、
その辺の仕組みについてはどうなってるんだろうか。

13 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 19:43:20 ID:eLoPM8vC0
>>12
ジョンの記述で、タイムマシンが発進するときに、地面がえぐられる、という
のがあるが、空間がもっていかれるというより、Ergosphereの境界面で、
圧排されるためではないのか。空間ごと再び出現したら困る気がする。(爆発)



14 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 19:47:38 ID:CrZ2L8ws0
相対論の本を見ると砂時計のような光円錐の図が載っていて、過去へ行くため
には超光速が必要、と書いてある本が多いが、タイターは、タイムトラベルに
は、超光速は必要なく、重力制御が必要と言っていたのが興味深い。そのための
カギはミニブラックホールにあると思う。2007年頃から始まるCERNのLHCの実験
で、ミニブラックホールが生成できるか否かが今後、注目である。


8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)