5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

俺の妹は関羽3

1 :1:05/01/20 13:16:55
地響きを立てて長髭の偉丈夫が俺を追ってくる

「兄者ぁぁぁぁぁぁ!!お弁当をお忘れでござるぅぅぅぅぅぅぅ!!!」

2 :名無し職人:05/01/20 13:18:01

                        ▲(( ))▲
                        [ >`Д´]
                      /      \
                  _-‐' ̄|\      /  `ー―-、__
             /~⌒~ ̄|  , -‐'\ ` - ー '/  \    '     ̄\
           /      | `ー―-、ヽ   ノ -―'~ ̄ 、       \
          /       /      `ーV -‐' ̄      ヽ         |
          /                ||          \           |
          |                ||                   |`、
        /`-、   /          ヽ||/          ヽ   ー、_ノ \
       /       、    ○      ||/    ○     |/      \ \
       /        V        \. ||            /         | |
      |         ヽ        ヽ/ヽ、          人          |  |
      |        / \、_     /  \       /  ヽ         |  |
      /       ノ /    ̄`ーー'   l  、 ̄`ーー-ー'    ∧        l   |
     (       / /\  入   /   |   |     / )  /  \      人  |
    /    \ ,/    \     l、_ 人_ _,|    -‐',/l /    `ー、_>-‐'~    |
    //      〈       | \   /   |   ヽ   /  |        |        |
   | |         |        |     |   |    |      /          |        |
    | |       |         |    l、_ 人_ _ _ ,|     _/         |       |
   | |       /       /‐--、______, --‐'~ __〈         |       |

3 :1:05/01/20 13:18:05
まとめサイト
ttp://lcid.nobody.jp/2ch/index.html

前スレ
俺の妹は関羽2
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1101590003/l50
前々スレ
俺の妹は関羽
http://hobby6.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1088964031/
(まとめサイトにミラーリンクあり)

4 :名無し職人:05/01/20 15:58:58
  。


5 :名無し職人:05/01/20 16:12:56
1殿、乙でござる

まぁ、マターリと参ろうではないか。



6 :名無し職人:05/01/20 17:26:45
1乙カレでござる。

7 :名無し職人:05/01/20 19:16:07


8 :名無し職人:05/01/20 19:18:08
乙でござる
某装いも新たに、まだまだ逝ける処まで逝く所存。
ハイヨー、赤兎馬ーーー!!!

9 :名無し職人:05/01/20 22:49:12
前回の引越しの時は何かとごたごたしたからね
お兄ちゃんもう蕎麦はいいよって言ったら妹が、
「では今回は拙者がたらこすぱげっつぃを作るでゴザルよ♪」
あれなら色も明るいから混ざっても分かるね。

「今回はいい海苔が入り申した故たっぷり入れてあるでゴザルよ」
刻み海苔よりもこの細いブツは・・・・

わかったわかったお兄ちゃんが悪k ブベラッ


10 :名無し職人:05/01/20 23:25:03
お集りの諸兄には、とっくに御存じの方もおられようが某はつい最近知り申して
あまりの麗しさ感に堪えず、新スレ誕生のお祝を申し上げると共に
ご一同に慎んで紹介させていただく所存。1殿、まことに乙彼でござった。

ベルばら三国志
ttp://berusan.hp.infoseek.co.jp/

11 :2205 ◆iY/NYHRHQM :05/01/21 00:40:41
まとめ、変なところありましたらよろしこ。

12 :名無し職人:05/01/21 01:06:12
「兄者ー、最近は着うたというものが流行っているのはご存知か?」
妹が携帯を持って嬉しそうに聞いてきた。
「あぁ知ってるよ、好きな曲がいつでも聴けるやつだな」
「そうでござる、某もちょっと入手してみたので聞いてみて欲しいでござる♪」
    :
    :
「関羽、これは着うたじゃなくて鬨の声じゃあ・・・何か間違って・・・ないね、うん。」

13 :名無し職人:05/01/21 03:07:10
父さん、今度のにゃんこはうすにも家具持ち込んだのか。
あれ、にゃんこはうす二部屋になってる?
・・・ここ、父さんの書斎?

14 :名無し職人:05/01/21 08:02:31
妹の着うた

・鬨の声
・ホラ貝
・獅子の咆吼

15 :名無し職人:05/01/21 17:14:53
>>14
伝令ー!伝令ー!

も忘れずに

16 :名無し職人:05/01/21 17:26:40
ここの初代スレがなくなってる・・・いつの間に

17 :2205 ◆iY/NYHRHQM :05/01/21 17:34:40
一番目のミラーの予感..

18 :名無し職人:05/01/21 18:23:42
惇「ちょっとちょっと!これはどういう事なのよ!!
  なんでアタシの愛しのも〜とく♪の隣に関羽たちが引越してくるのよ!
  あいつらマジウザ!引越しすぎ!!麦畑の裏にでも引越せっつーの!!」

淵「仕方ないじゃん、あいつらんち壊れちゃったんだから・・・
  (つーかマジウゼーのあんただっつの)

19 :名無し職人:05/01/21 22:49:13
>>13
もちろん、ポチ王とタマ王と虎髭の漢乙女が酒盛りする部屋もありますよね?

20 :名無し職人:05/01/21 23:21:52
プリンセス天功が飼っているトラの名前が

「ポチ」というそうだ。


すまん。それだけなんだが。


21 :名無し職人:05/01/22 08:57:20
ポチという名前の由来はpetit(ブチ)らしいな
つまりどんなデカい犬でも虎でも
チビ、チビと呼んでいるようなもので

22 :名無し職人:05/01/22 12:01:04
関羽ちゃん解体新書

・関羽脳
常に兄者のことを思い続けてドーパミン垂れ流しだ
戦闘時には大脳皮質が摩擦で燃え上がるほどの回転を見せるぞ
・関羽目
大きいぞ 涙が溜まると錦鯉だって泳げちゃう
・関羽耳
地獄耳 兄者の声はどんな遠くからでも聞こえるぞ 
でも都合の悪い言葉は一切シャットダウンだ 便利だね
・関羽鼻
鼻息は秒速50mだ 漢乙女の嗜みとして鼻毛の処理は完璧だ
・関羽口
好き嫌いは皆無 鉄板に歯形がつくほどの強靱な顎でなんでも食べるぞ
・関羽髭
とっても長いぞ そして「美髯公」というあだ名が付くほどの美しさだ
おまけにとっても丈夫 髭一本で人間一人釣り下げるくらい朝餉前だ
・関羽顔
真っ赤だ 棗色とも表されるぞ 照れると更に紅くなって赤熱しちゃうぞ
遠赤外線だって出てるかもしれない
・関羽声
おそそを痺れさせる魔性のヒュプノボイスにして四方千里に響き渡る超音波兵器だ
至近距離で大声出されると鼓膜どころか三半規管までイっちゃうぞ
その衝撃はスペースシャトルの発射音にも匹敵するぞ

23 :あくまでネタですが:05/01/22 13:12:19

(惇 ´∀◆)<孟徳、大好きだよ、孟徳

(操 ・∀・)<うるさい死ね、いちいち名前呼ぶな殺すぞ

(惇 つД◆)<孟徳ごめんな、俺初めて恋したから、ごめんな

(操 ・∀・)<うるさいくたばれ、恋すんな

(惇 つД◆)<ちゃんと頑張るよ。いい男になる。寝室に入ってもいいか孟徳?

(操 ・∀・)<うるさい、勝手に入るな盲夏侯

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            o
__        ゚ 
 惇 |
 兄 |       操
 墓 |  ∴  ('A`)トン..........
──┐ ∀  << )


24 :あくまでネタですが:05/01/22 13:13:09
しまった。

いい男→いい女

に変えてください _| ̄|○

25 :名無し職人:05/01/22 16:20:39
>>23
ネタは自分で考えようよ・・・

26 :名無し職人:05/01/22 17:54:10
>>25
まてまて。
そもそも死ぬのは惇より曹操のほうが先だぞ。
そういや、明日は曹操の命日なんだよな、と呟いてみる。

27 :名無し職人:05/01/22 17:56:06
ごめん。
×>>25
>>23-24

28 :名無し職人:05/01/22 18:10:37
>>25
いや、向こうに投稿したのも自分です
誤解させてすまん
惇が大好きなんだぁぁ (といいつつひどいネタだが)

>>26
220年1月23日だね<曹操命日
一日早いけどおそそに合掌(‐人‐)

29 :名無し職人:05/01/22 18:51:12
旧暦じゃないの?

30 :名無し職人:05/01/22 18:56:56
>>29
まあそうとはいっても数字が同じだから。
と言うわけで合掌便乗(‐人‐)みかんでも供えたいとこだな。

31 :名無し職人:05/01/22 20:04:15
(‐人‐)便乗
それとさ、誰だかは分からんけど向こうでおそそとか言うのはやめようぜ・・・
正直見てて('A`)・・・

32 :名無し職人:05/01/22 20:21:14
向こうってどこだ?
三戦板あたりか?基本的に他のスレには持ち込まない、これ基本。

33 :名無し職人:05/01/22 21:39:53
(‐人‐)便乗
ところで旧正月に関帝廟に謝りに行こうツアーはどうなった?

34 :名無し職人:05/01/23 00:55:27
曹操がまた頭痛でぶっ倒れたらしい。難儀な奴だな。
妹と見舞いにでも行こうと花を買いに行ったとき、買い物帰りらしい惇ちゃんと会った。
「惇ちゃん、おそその具合はどう?」
俺がそう聞くと、彼女(一応漢乙女も女性だ)は顔を曇らせ
「……それが、あまり芳しくなく。ろくに食事も出来ないほどで。
 あああああっ!私の愛しの孟徳っ!出来るものなら変わってやりたい!」

トランスし始めた惇ちゃんを止めるのにまたひと騒動あったことを追記しておこう。
ただ一言言うなら、たとえキャベツだろうと漢乙女の手にかかれば砲弾と化す、ということだ。

ようやく惇ちゃんが落ち着いた後、三人でおそその家に向かった。
「まあ、大丈夫だよきっと。
 おそそは何故か悪運は異様に強いし。」
俺の微妙なフォローに惇ちゃんは頷いて、
「……うむ。言われてみればそうですな。
 従兄弟殿が『雪に舞う蝶が見えるー』などとうわ言を言っていたので
 なぁばすになっていたのでござるな。
 しんp」
「やばいよ惇ちゃんそれ!死亡直前ワードだよ!しかもよりによってこの日に!」
こうしちゃいられない。
ぽかんとしている二人を放っておいて、俺は急いで病院に電話をかけるのだった。

その後、おそそは数日後に頭痛は治ったが、漢乙女'sの『看病』によって
緊急入院した。……あいつも色々大変である。

35 :名無し職人:05/01/23 01:03:27
>>34
マジに死亡ネタかと思ってびびったよ。・゚・(ノД`)・゚・。

雪に舞う蝶には泣かされました・・・何度呼んでも泣けます・・

36 :名無し職人:05/01/23 04:29:11
>しかもよりによってこの日に!
吹いた。不謹慎だが。
無事(なのか?)でヨカタヨカタ・・・

37 :名無し職人:05/01/23 11:37:41
親の死に目がこれじゃあ息子たちがどーしよーもなくてもしょうがないな

38 :名無し職人:05/01/23 19:23:17
ぬるぽ

39 :名無し職人:05/01/23 19:36:55
えーと、いちおう
ガッ


40 :名無し職人:05/01/23 20:53:53
>>37
おそその息子は皆さん優秀ですが

41 :名無し職人:05/01/23 21:02:08
残念ながらこのままではおそそに息子ができるかは非常に難しそうです

42 :名無し職人:05/01/23 21:30:08
おそそ「関羽ちゃん、俺の息子を産んでくれ!25人ほど!」

妹なら一人で産めるかも知れないと一瞬思ってしまった兄者

43 :春の嵐 1/3:05/01/23 21:56:36
叩きつけるような雨が窓を濡らしていました。
流れ落ちる滴の向こうには、苦しそうに枝を震わせる木々が見えます。
ぼんやりと、自室の出窓に腕をついて外を眺めていたおそそは、
ふと先日の出来事を思い出しました。

ふたりが通う高校には、グラウンドの片隅に簡素なうさぎ小屋があります。
数匹のうさぎが平和に草を噛む姿を、飼育係をかってでたらしい関羽は
嬉しそうに見つめていました。
「拙者、小動物には弱いのでござるよ」
大きな体を縮めるようにして、頬を染めて照れてみせる関羽を前に、
どうしようもなく胸がどきどきしてしまったおそそは、
つい「仕事を手伝うよ」と心にも無いことを言ってしまい、
うさぎのコロコロうんこを掃除する羽目に陥ったのです。
それでも、大好きな人と共にする作業なのですから、至福の時であったことに
間違いはありません。まあ、手にしているのはうんこでしたが。

そのうさぎ小屋は、用務員のおじさんが片手間で作ったようなひどい作りなのでした。
それがこの春嵐で、もしかしたら吹き飛んでしまっているかもしれません。
関羽があれほど大事にしているうさぎたちが死んでしまうかもしれません。
そう思うとおそそは居ても立ってもいられなくなり、レインコートに帽子を手にすると、
家人の制止を振り切って学校へ向かって駆け出しました。



44 :春の嵐 2/3:05/01/23 21:58:20
恐ろしい風が叩きつけるような雨と共に全身を襲ってきます。
ウェイトの軽いおそそは幾度も飛ばされそうになりながら、
なんとか学校のグラウンドまでやってきました。
バキバキに壊れて用途を成さなくなった傘を小脇に目指すうさぎ小屋へ向かうと、
なんとそこには、飛ばされそうなトタン屋根を押さえて奮闘する
ひとりの漢乙女の姿があるではありませんか。
「関羽ちゃん!」
叫んで走り出そうとしたおそそは、泥に足をもつらせてその場に思いっきり転んでしまいました。
「おそそ殿! 大丈夫でござるか!?」
「う、うん、大丈夫だから。それより関羽ちゃんは、一体どうして」
したたかに打ったくるぶしがじくじくと痛みましたが、おそそは気丈に笑いながら
関羽の元へと急ぎました。

「うさ王やうさエンペラーが気になってならず、つい来てしまった次第」
吹き付ける暴風から剥がされそうになる屋根を両の手で押さえていた関羽は、
全身濡れ鼠、きらめく美髯もしっとりと濡れて水滴をしたたらせています。
関羽はうさぎの一匹一匹に名前を付けて、それはそれは可愛がっていました。
大切にしているうさぎが心配で心配で、こんな嵐の日に、たったひとりでやってきたのです。
怖かったろうに。寂しかったろうに。
なんて優しい女の子なんだろう。
感動の余り泣けてきたおそそは、でももう大丈夫、あとはふたりで頑張ろうとばかりに
関羽の横へと立ち並び、共に屋根を押さえようと腕を伸ばしました。



45 :春の嵐 3/3:05/01/23 22:00:14
あれ? おそそは瞬間表情を強張らせました。
長身の関羽だからこそ出来る大技……腕を伸ばして小屋の屋根を押さえる……なのです。
小柄なおそその手が、屋根まで届く筈がありません。
「おそそ殿」
青ざめた自分に気付いたのか気が付かぬのか、関羽はやけに威厳の篭もった声で言いました。
「拙者のことは気になさらないでくだされ。ここはひとりで大丈夫。
それよりも、惇ちゃんを助けてあげてくだされ。あちらは人手が必要と見受けられるゆえ」
「惇? 惇が来ているのか?」
従妹である惇の精悍な眼帯姿を思い出し、おそそは驚いて関羽を振り返りました。
「惇ちゃんは屯田中の田畑が心配で来ているのでござる。このままだと風害を免れないとの
こと。陣地へ赴くその後ろ姿は悲痛この上無かった。おそそ殿、ここはいいから
早く惇ちゃんの元へ行ってあげてくだされ」
関羽は、おそその愛しい関羽は、すっかりびしょぬれにも関わらず全身の輝きを失わぬ関羽は、
抑揚のない冷静な声音で、おそその問いにそう返すのでした。

おそそに何が出来たでしょう?
惇ちゃんの元へ行けと優しく諭されたその状態で、いや君とふたりでここを
死守したいと、厚顔無恥にも大言を吐くことが出来るでしょうか。
おそそは今更ながらひどく痛んできた脚をかばうように、関羽に背を向けて歩き始めました。
園芸部の惇ちゃんが大事にしている田畑は、グラウンドの反対側にあります。

関羽の存在を背に大きく感じながら、
冷たい雨が降りしきる中おそそは歩き続けるのでした。

46 :名無し職人:05/01/23 22:15:35
おそそに初めて切なさを感じた。
頑張れ、おそそ。
これから応援することにするよ。
たとえ成就できないとしても…


47 :名無し職人:05/01/24 01:05:09
>>43-45
おそそ切ない。。・゚・(ノД`)・゚・。 


48 :名無し職人:05/01/24 08:06:32
余は二度と同じ失敗は繰り返さん!

49 :名無し職人:05/01/24 16:53:39
>>22

取りあえず、久々にパトレーバーネタ見た希ガス

50 :名無し職人:05/01/24 20:25:33
>>43-45
愛のメモリーキターーーー!!(゚∀゚)
しかし切ない・・・せつなすぎるよおそそ・・・
それにしても関羽タンは気丈だ・・・そこにまた惚れなおした。

おそその愛、せめてこのスレだけでも成就を願わずにはいられない

>>うさ王やうさエンペラー
名前はやっぱりそれなのか(藁

51 :1/2:05/01/24 20:29:40
母「あら懐かしい。おにゃんこ特集やってるわ」
テレビを見れば、なにやら古めかしい衣装やメイクや髪型の女の子達が歌を歌っている

 ♪セーラー服を
 ♪脱がさn(ry

関「なんと破廉恥な歌カーーーーーー!!!!!(ザシャァァァ!!)」

ため息もこぼさず兄は、すでに隣に用意してあったもう一つのテレビの電源を入れるのだった
あぁ、生き物地球紀行は心が休まるなぁ。

52 :2/2:05/01/24 20:32:17
次の日、セーラー服をきてもじもじとおそその家の前を徘徊する
片目の漢乙女の姿が目撃された

また同時刻、公園に向かう道を、背中に男性をしょって疾走する
黒に赤いリボンのセイラー服(こちらは水兵)の漢乙女も目撃された

53 :名無し職人:05/01/24 22:30:14
ネタは面白かったが、
兄者や関羽ちゃんが通ってる学校の制服はブレザーなんだろうかとチョトオモタ

54 :名無し職人:05/01/25 02:58:31
UMA子もセーラー服だし、関羽ちゃんもセーラーなイメージだなー。
(UMA子=関羽ちゃんの公式が既にできてる)

55 :名無し職人:05/01/25 12:25:28
妹がまた通販でロクでもないものを購入した
庭先で組み立てられる「ソレ」はどう見ても・・・
「おお!兄者!ご覧くだされ、年代物ではありますがなかなか良い投石機でございましょう。」
あぁ・・・やっぱり・・・
それで・・・こいつで何処のお宅の城壁を打ち破ろうというのだね?
俺の言葉にカンラカラカラと大爆笑する妹
「何を言われますか兄者。左様なことには使いませぬ。」
ちょっとホッとしたのもつかの間、次の言葉に俺は凍り付く
「これは今、拙者が改良を加えて《投人機》に仕立てておりまする。」
・・・的中率100%の嫌な予感・・・
・・・でこれで飛ばされる奇特な人って・・・?
妹の豪腕が俺の両肩をガッシリ握り込む
「雪道の通学は大変でございましょう。この投人機ならば秒速100mの空中散歩を楽しみつつ学校まで・・・」
話を最後まで聞かず俺は駆けだした いや、駆け出そうとした
現実には肩にめり込んだ妹の指は微動だにしなかったが・・・
「さて、改修も終わりました故、いよいよ試射に参りましょうぞ!」
拒否権なんてものは妹の辞書には存在しなかった・・・


この日、俺は1月の曇り空の上には果てしない蒼穹が広がっていることを知った

56 :名無し職人:05/01/25 13:29:28
>>52
「日曜にもかかわらずセーラー服を着ている」と書くつもりであった
普通に学校に行くときに制服きててもなんら問題なさすぎだな。∧‖∧

漏れも関羽ちゃん達はセーラー服着てるイメージだた。
奉先ちゃんは・・・まだ学生だ・・・よな?

57 :1/2:05/01/25 14:34:56
「拙者にはりずむ感が足らんのでござる」

まだ寒さも残る1月のとある日、鬼のように険しい顔をした妹はそう切り出した。
いくらなんでも脚立の上で電球交換してる兄を上から見下ろすのは勘弁してくれ、
お兄ちゃん敗北感と恐怖で泣いちゃうよ?
視界いっぱいに広がる妹の顔を見ながらしかし俺はそんなことを考えていた。

「やはり女たるもの舞の一つも舞えぬようではいかんでござる。
 しかしそれがし演武の心得はあるものの舞に関しては甚だ素人・・・」

たしかにりょうちゃんや馬岱ちゃん、噂だが周喩ちゃんも舞いに関してはかなりのものらしく、
こうしてみると女性らしいしとやかな面々が名を連ねている。なぜかそろって異国の流派らしく、
日本舞踊を習っているものは不思議といない。
これでひょっとしたら妹も多少はガサツなところが直るかも・・・いや、何も言ってなi・・・

「・・・そこでそれがし、まずはりずむ感を付けようという考えに至った次第・・・
 そんな時こんなものを頂いたのでござる!!」

妹の差し出した手のひらサイズの紙切れがぼろ布のようになった俺の視界を覆う。
・・・フラフープ?


58 :2/2:05/01/25 14:37:33
「おそそに先日そのような話をしたところ、『任せておけ』と言った翌日には・・・
 海外の高級ぶらんどの一点物だそうで、値も張るからと断ったのでござるが・・・明日にも届くとのこと」

なるほど、20日後に迫ったイベントに対する布石とも考えられるが、
妹が力の加減を覚えることで、俺やおそそに利益こそあれ、何の損害もあろうはずがない!
いいんじゃないか?お兄ちゃんは賛成だよ。そう言って俺は「それ」の描かれた紙切れに目を通した。

「本当でござるか!?ではさっそくおそそにお礼を言いに言ってくるでござるよ!」
ぱあっと顔を輝かせた妹は風のように家を飛び出した

・・・ふむ、なるほど。
やや楕円に近い円を描いたそれには綺麗な装飾がほどこされ、遊具というよりは工芸品に近い印象を受ける。
これは値が張るのも当然だ。妹のお小遣いでは2けたほど足りない金額が書かれている。
おそそには毎度お世話になるな。あいつは意にもかえさないんだろうが、やはり一度丁重にお礼に伺わなくては。


妹が蹴破った玄関からの涼しい風が吹く中、
「KENーKONーKEN」と銘打たれたその変わった名前の健康器具によって兄およびその付近の住民が
記録的な損害を被るのは間もなくのことである。まだ寒さも残るとある冬の日であった・・・。




・・・好きに使ってください。


59 :名無し職人:05/01/25 14:43:19
・・・
母「それで、決まりましたか?」

父「男だったら関羽、女だったら棗と名づける」

母「まぁ、素敵な名前。関羽、棗。早く出てらっしゃい・・・」

父「・・・」
・・・


・・・ハッ!!! ゆ、夢か・・・。
冬場にもかかわらずびっしょりと寝汗で濡れたシャツを着替え、
兄はできるだけ何も考えないように努めながら再び眠りにつくのだった。

60 :名無し職人:05/01/25 16:55:19
男だったら美髯、女だったら雲長、漢乙女だったら関羽と名付ける

61 :名無し職人:05/01/25 22:13:14
>>58
乾坤圏・・・宝具を買って来るおそそって(;´-`)

62 :名無し職人:05/01/26 04:38:22
>>58
それをフラフープ扱いする兄者や関羽ちゃんもだいぶどうかと。
あぁ、世界は平和だ

63 :名無し職人:05/01/26 09:07:39
>>55
ハゲワロタ

64 :名無し職人:05/01/26 20:18:06
>>55

兄者 in ブルースカイ

65 :名無し職人:05/01/26 23:16:02
age!

66 :名無し職人:05/01/28 02:32:17
ageますよ

67 :名無し職人:05/01/29 11:21:07
関羽タンの手作りチョコは、お髭味かな?

68 :名無し職人:05/01/29 16:20:24
タマ王は張飛ちゃんのチョコがもらえるんじゃないかとドキドキしてるにちまいない

バレたらポチ王に折檻されるが。

69 :名無し職人:05/01/29 22:45:22
犬にチョコレートはご法度・・・ネコはどうだかわからない。

70 :名無し職人:05/01/29 23:59:47
きっとママンがパパンと兄者にはチョコ、ペッツには肉塊をくれるはずだ…!

71 :名無し職人:05/01/30 00:17:29
猫にもチョコはあまり良くないらしい。
成分のうちのポリフェノールはいいらしいんだけどね。
カカオ成分のテオブロミンが致命的だと聞いた。
ちょっと齧る程度ならいいけど、過度に摂取させると死ぬこともあるそうだ。
マジレススマソ………


72 :名無し職人:05/01/30 03:27:15
>>71殿は心優しき御仁よのう……

まあ、戦乙女ならぬ漢乙女ワールドだし
そのへんの知識は踏まえつつもぼんやりと。

73 :名無し職人:05/01/30 13:45:46
「これをお持ちください。あなたを災いから守ってくれますよ。」
そう言って亮ちゃんがくれたのは表にデカデカと“破邪”と書かれたお守りだった
亮ちゃんのことだから、またなにやら怪しげな術でも込めてあるんだろうが
断ったりしたら・・・ゾクッ((((;゜д゜)))
まあ、持ち歩く分には問題無いだろう
そう思って懐に入れたまま帰宅したのだが・・・

「おっかえりなさいませぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!」

ドアを開ければ、床板を蹴散らしながらこちらへ突進してくる妹
いつものことながら、万力ハグで骨の一本も覚悟した・・・その時!

BAN!!

まるで見えない壁に弾かれたかのように吹っ飛ばされる妹
そのまま壁に人型の穴を空けて遙か彼方へ・・・

亮ちゃん・・・効果抜群だね・・・

74 :名無し職人:05/01/30 14:44:23
そういえば前スレでりょうちゃんを怖がってた周瑜ちゃんは大丈夫だったんだろうか

75 :名無し職人:05/01/30 18:03:12
つまりあれか、妹は邪だと?














間違ってなくもない

76 :名無し職人:05/01/30 19:02:41
これ知ってる?

ttp://www.ikkitousen.com/about/chara05.html


77 :名無し職人:05/01/30 19:08:38
↑ブラクラ

78 :名無し職人:05/01/30 19:40:12
>>75
無垢は罪だと申しますから…




兄者に一定以上のダメージが降りかかりそうになると発動するとかなんだろうかね

79 :淵日記:05/01/30 22:35:50
淵です。

この間弓道の大会があったんです。
私は、自慢じゃないけど弓だけはすごく得意で、
中体連では三年連続地区大会で優勝してるんだよ。
だから今回も凄く自信があったんだけど、
悔しいことに、夜間高校に通ってる黄忠ってババァに負けちゃった・・・

今まで勝つのが当たり前だったから、初めての敗北は本当にショックだった。
呆然としてたら、観客席にいた従兄の孟徳が降りてきて
「勝敗は兵家の常だから気にするな」って慰めてくれたの。
一度負けたら次に勝てばいい。負けた理由をしっかり見極めて、
さらに強くなって再挑戦すればいい。
淵は頑張った。頑張ったから偉いぞ。次頑張れ、超頑張れって。

私ね、普段は身体が小さくて関羽関羽ってうるさい従兄殿のこと、
内心馬鹿にしてた部分があるかもしれない。
でもその言葉が凄く嬉しくて、つい泣いちゃった。
恥ずかしいけど、涙止まらなかったよ。
そしたら、従兄殿ったら背伸びして淵を抱きしめてくれるんだ。
本当は、凄く優しくて素敵な従兄殿なんだよね。淵、少し惚れ直したよ。
次は絶対勝ちます・・・。


でもその様子を見ていた姉に、帰宅してすぐシメられた・・・・
クソ姉貴、いつかマジ、ぶっ殺す!

80 :名無し職人:05/01/30 22:40:42
黄忠は素で婆様だったのか

81 :名無し職人:05/01/31 00:08:24
いいよな淵ちゃん。おそそもいい男だ・・・
オチにハゲワロス

82 :名無し職人:05/01/31 00:08:25
この淵ちゃん、なんか好きじゃない。

83 :名無し職人:05/01/31 01:19:15
淵ちゃん(・∀・)イイ!!

最近ネタ投下が少なかったから余計に嬉しい俺。。

84 :名無し職人:05/01/31 03:23:13
ギャラリーが言うのもなんだが、淵はずっとクールで外野で
唯一冷静に事態を傍観できるキャラであってほしいと願う深夜3時半。

85 :名無し職人:05/01/31 03:29:03
じゃあdタンの好物は目玉焼きに違いないと思う深夜三時半

86 :名無し職人:05/01/31 07:44:21
>>84
あれくらいでおそそを好きになったりする淵ちゃんじゃないだろ、
と突っ込みたい気分でいっぱいの朝七時。これから一週間仕事か_| ̄|○

87 :名無し職人:05/01/31 14:37:03
この学校ではレスリングや柔道など、
「対人間」系スポーツでのインターハイ予選および本戦への参加は
「一部の生徒」を除き禁止されている。
数十年前、うちの学校の選手が★♪☆♪●♪☆たことが原因らしい。
当時を知る人々は、この学校の生徒がそろってつけていた黄色いはちまきから
この事件を「黄○の乱」と呼んで恐れ、この事実を封印している。

88 :名無し職人:05/01/31 14:39:38
朝礼で新任の先生が紹介された
校長「今日から保健室の副担任を勤める黄忠子先生だ・・・」
・・・俺の安息の地がまた一つ減った・・・。

89 :名無し職人:05/01/31 18:33:34
>88
いっそ校長室に入り浸ってしまえ
どうせ校長先生も日頃何人もの(何十人もの?)漢な女生徒に苦労してるだろう

90 :名無し職人:05/01/31 22:48:20
「なあ、その食い終わった弁当箱ちょっと貸してくれないか?」
いいけどさ、なんに使うんだよそんなモン。
「内に家庭教師がいるのは知ってるだろ?」
うん。なんか180度首が回る奴とか葬式にいそうな奴とかやたら不良な奴とか
無闇に濃い奴らがいらっしゃいましたね。
「そのうちの一人がさ、ちょっと意見が合わなくて喧嘩しちゃったんだよ。
 ホラ、進路とか色々あるじゃないか。それでもめてね」
ほう。
「だから、ちょいっとあいつのうちに空の弁当箱送っていたずらしてやろうかなと。
いやー、なんか気まずいからジョーク一発かませば笑って仲直りできるかなと思って。」
……うん。それやめたほうがいいと思うんだけど。
なんか根拠ないけどその人むっちゃショック受けると思うんだ。

91 :1/2:05/01/31 23:11:58
妹が何やらはしゃいでいる。
「兄者、兄者、今からおそそたちと一緒に噂の人面馬を
探しに行くのでござるよ!」
あ、ああそれって最近我が町で話題持ちきり! な謎の馬人間の話か?
おまえも結構オカルト好きだよなあ。

一緒に行こうと散々急かされて、イマイチ気乗りしないまま
待ち合わせ場所に行った。
おそその奴、何を勘違いしているのか、藤岡弘探検隊みたいな格好してやがる。
その後ろにはいつもの如く、凶悪なオーラを撒き散らして仁王立ちの惇ちゃんだ。
「孟徳に降りかかる危険は、全てこの惇が遮る所存!!」
いや、たかが馬人間捜しに行くだけだろ。そんなに張り切ってどうすんの。

92 :2/2:05/01/31 23:13:17
インターネッツ情報に乗っ取って、我らが一行はとある住宅街に来ていた。
おそその服装が激しく浮いているのだが、惇ちゃんと関羽に挟まれて
よく見えないのでよしとしよう。
はあ、早く帰りたい。今日は見たいテレビがあるんだけどなあ……
なんて意識を遠くに飛ばしていた時だった。
おそその叫び声が宙を切り裂いた!
「出たぁぁぁぁ」
俺たちの目の前を、異様に顔の長い、まさに馬人間が!!!!!
関羽と惇がなぜか戦闘態勢に入っている。おまえら、馬人間は敵じゃないだろ。
てか、この人どっかで見たことが……あ……

「我が君、これはどういうことですか?」

馬人間、もとい亮ちゃんのお兄さんの後ろから、怒髪天をついた亮ちゃんが
顔を覗かせて、俺はその場に失禁しそうになった。
「いや、その、亮ちゃん、これにはマリアナ海溝より深い理由が」
「我が敬愛する兄様を奇人変人変態バケモノフリークス扱いとは聞き捨てならないですね」
いや、俺たちそこまで言ってない……ちょっとごめんってば亮ちゃあqwせdrftgyふじこlp

93 :名無し職人:05/02/01 00:46:34
>>92
兄者とばっちりwww

94 :名無し職人:05/02/01 07:20:18
初めて君主以外で性転換してないキャラが出てきたな
そりゃ馬面でバケモノ扱いされる女じゃ可哀想だが

95 :名無し職人:05/02/01 14:04:01
ズパーン! ズパーン!

明日の節分は俺が鬼役に決まった
張り切った妹は今から庭先での豆投げ練習に余念がない

ズパーン! ズパーン!

妹の豪腕から放たれた直径10mm弱の豆は
ショットガンよろしく深々とブロック塀を穿ち抜いている

ズパーン! ズガンッ! ゴゴゴゴゴゴ・・・

「母上ー!ブロック塀のおかわりを所望いたしまするー!」

お兄ちゃん、青痣くらいは覚悟してたんだけどねぇ・・・
今は挽肉にされる豚さんの気持ちが痛いほどよくわかるよ・・・

ズパーン! ズパーン! ズパーン!

96 :名無し職人:05/02/01 15:20:18
>>95
塀のおかわりワロタ

97 :age:05/02/01 21:33:33
age

98 :名無し職人:05/02/02 02:39:33
>>95
バレンタインネタを楽しみに待っていたが、節分ネタもイケたんだなあ・・・
拙者、改めて職人殿のレベルの高さに感服仕り申した! GJ!!


99 :名無し職人:05/02/03 17:51:46
前に兄者と関羽ちゃんと張飛ちゃんがポチタマ連れて
おそそんちに殴りこむとか言ってたけど・・・きっとそれは和解したのであろうな。
きっとおそそが関羽ちゃんと敵対したがらなかったからに違いない。
惇ちゃんあたりは無念で血の涙流してそうだが。

えーと、兄者がんがれ。超がんがれ。


そういいつつも、鬼っ娘の格好で金棒もって暴れまわる張飛ちゃんも見てみたかった18時。

100 :名無し職人:05/02/03 18:01:17
「兄者もガブるでござるよ!」
声の主を見れば、うわぁ。
妹が全身タイツに相撲のまわしという、あられもない姿で立っていた。
なんですそんな、ある意味目のやり場に困るというか、はしたない格好は。
「節分の日には、その年の恵方をむいてのり巻きをくわえてガブると
 吉事があると言われているのでござるよ。
 ささ兄者も共にガブりましょうぞ!」
いやそれは、のり巻きをガブりガブりと食べるということで
相撲のがぶりよりは関係ないんじゃ・・・

操「おまたせ!関羽ちゃん!」
惇「・・・この日を待っていたぞ関羽・・・(ニヤリ)」
淵「・・・・・(ため息)」

嘘情報の発信源はお前らか。
律儀に全身タイツに回しをしめられた淵ちゃんのため息に
俺のため息が重なった。

335 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)