5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

唐揚げからレモンの味がする

1 :名無し職人:2005/08/12(金) 18:33:46
レモンから唐揚げの味がする

2 :名無し職人:2005/08/12(金) 18:35:33


 さてさて

3 :名無し職人:2005/08/12(金) 18:35:45
4げと

4 :名無し職人:2005/08/12(金) 18:36:37
オメコからピーチの香りがする

5 :名無し職人:2005/08/12(金) 18:37:34
うるさいな!先生だぞ!

6 :片桐姫子:2005/08/12(金) 18:59:13


7 :片桐姫子:2005/08/12(金) 18:59:59
とりあえず下がるまで待つけどね〜

8 :片桐姫子:2005/08/12(金) 21:31:49
はぁ、、、散々だわ、、

9 :片桐姫子:2005/08/12(金) 21:59:58
よぅし久しぶりの飲み会よ〜

10 :片桐姫子:2005/08/13(土) 00:48:40
私こんな夜中にウォネガットと一緒にIGC,ユーゴ。
「でも私斟酌こんな夜中に一緒に来てね」
そういって夜が深まる、雨が強くなる。金曜日、骨子抜ける。
「ベッキー!!」
讃仰する暇なんてぜんぜんないくらいに忙しい毎日。
私のたった一つの楽しみを奪っていったスペイン戦争。
あぁいやだいやだ、パブロフがあんなに恩知らずだったなんて。
私の友人、ジョンロック、ミレトス、クロードアブリー
ヌブリアサバラン、オーギュストエス、コフィエ。
全員、公明党と手を組んだ。この島には対立候補すらいないんだ。
あぁいやだいやだ、私全員嫌いになって、右手にユーリピデス
左手にアイスキュロス。帰れよ能無し。
お腹の中は真っ黒。焦らした末にドラクロア。
ペースを乱されベルリオーズ。
何とか取り返そうと躍起になってゲゼルシャフト。
持ち前の忍耐強さは目を濁らせたかゲマインシャフト。
司法の手に引かれてゲシュタポ。
すべてひっくるめた上でのゲシュタルト。

「ベッキー!!」
「うるさいな!先生だぞ!」


11 :片桐姫子:2005/08/13(土) 00:53:37
唐揚げの上にレモンを絞るわよ

12 :片桐姫子:2005/08/13(土) 00:55:36
アンジェリーナジョリーとか語呂がイライラする

13 :片桐姫子:2005/08/13(土) 00:56:09
雨よ八女(やめ)

14 :片桐姫子:2005/08/13(土) 00:57:27
雨よ退嬰(やめ)

15 :片桐姫子:2005/08/13(土) 00:58:39
雨よ蓋然性(やめ)

16 :片桐姫子:2005/08/13(土) 00:59:47
ちょうぬるいんだけど…

17 :片桐姫子:2005/08/13(土) 01:00:56
窓際ディレッタンティスム?

18 :片桐姫子:2005/08/13(土) 01:02:00
飲み会と祭りが重なってる…劇鬱

19 :片桐姫子:2005/08/13(土) 01:04:52
地元の祭りに行けば珍しい面々に会えるけどぉぉ
飲みは飲みでめったに会わない奴来るし酒飲みたいし
でも祭りとか一年に一回だしウブププププp

20 :片桐姫子:2005/08/13(土) 01:05:36
無限遡及の罠ですか

21 :片桐姫子:2005/08/13(土) 01:06:13
まほ〜〜(壊

22 :片桐姫子:2005/08/13(土) 01:07:25
唐揚げの上にばんばんレモンを絞るわよ

23 :片桐姫子:2005/08/13(土) 01:09:30
そして行き着く先は酸味の海原
すばらしき酸味の誘惑に駆られ
光臨せしは名高き旅人の守護神ヘルメス

24 :片桐姫子:2005/08/13(土) 01:10:17
キャスティングが間違ってるんだ

25 :片桐姫子:2005/08/13(土) 01:11:01
脱構築とか酸味とか

26 :片桐姫子:2005/08/13(土) 01:12:20


ァ−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−




27 :片桐姫子:2005/08/13(土) 01:15:39
                _,,-‐'' ̄`''- 、,_
.               /:::::::::::::::::__;;;;;;;;;`ヽ
               |:::::::::::::/    `''ヾ、
               |:::::::::/         ヽ
.               |:::::::|
.               |::::::|
             _,,,,,,,,,ヽ::|  _ 
          ,,-‐''´::::::::::::::` ''´::::::::`丶、
.        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        丶
     /     \  ..............................................:ヽ
    /     .......:.| \::::::::;. -|- 、::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
   /  ........::_|_::::::::|  \/::::::::|ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
  / ....::::::::::/:/|::`::|    `>,, ‐|- ,,ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
 l...:::::::::::|::::'::/ |_-|、.   ///l´:l`ヾトミヽ::::::::::::::::::::::::::::::
  |:::::::::::::|::::/ //i.´iヾ    '' .| ;;;;l、_,,l i/'\:::::::::::::::::::::::
  |::::::::::::|::l ||. |;;;{_,}|     .| .;;;;;; |    |::::::::::::::::::::::   マホ?
   |:::::::::::|ヘ ||. | ;;; |     '''‐‐--'   .|ヘ::::::::::::::::::::
   |:::::::::::| ヘ`' ヘ_,,l  i          | ヘ:::::::::::::::::
.    |::::::::::|:::|                _,/ヘ:::::::::::::::
     |:::::::::|:::l     -  -‐''´    /::::::::::|::::|、::::::
     ヘ:::::::|:::ゝ           /::_::::::::::::::|::| ヾ
      \::| 、::::`''‐ ,,_     /i:::::::| .`''‐、::::::||
        \ .\::::;;,,-|.` ''- ''´_,,,,| 、::|    ヽ:l
        , -‐'''''''´  |'''''''' ̄  .| ヾ

28 :片桐姫子:2005/08/13(土) 12:18:11
朝〜朝だよ〜、、、

29 :片桐姫子:2005/08/13(土) 12:22:45
今日もレモンを絞りながらがんばるわゅ

30 :片桐姫子:2005/08/13(土) 22:37:34
夏祭りで急にAIRを思い出したなぁ

31 :片桐姫子:2005/08/16(火) 12:32:04
地震怖いぞ…

32 :片桐姫子:2005/08/18(木) 21:01:20
もう一度 出会えたなら


いっそ奪えるものなら
そう考えたこともある
二人の距離もうこれ以上
離したくないから

臆病ものだと
もう一人の私がいう
それでも いつでも
貴方が一番よ

33 :片桐姫子:2005/08/18(木) 21:02:27
暗い部屋にね
ほの暗くついた灯りが
最後の想い

34 :片桐姫子:2005/08/18(木) 21:03:17
私があなたの豚野郎

35 :片桐姫子:2005/08/18(木) 21:37:15
私は何をやってるんだろう
「じゃあね、おやすみ」

あの頃の
記憶が 何も騙らずに

馬鹿みたいに痛くて
大きな重い想いが残った

36 :片桐姫子:2005/08/18(木) 22:02:09
結局何一つ自分の中で答えが出てないという夢

37 :片桐姫子:2005/08/23(火) 01:02:38
まほー!!!

38 :片桐姫子:2005/08/23(火) 16:43:59
いや〜はっはっは

39 :片桐姫子:2005/08/23(火) 16:44:48
最近むしょうにキャベツが食べたくってさ

40 :片桐姫子:2005/08/23(火) 16:45:20
ドレッシングをかけて〜

41 :片桐姫子:2005/08/23(火) 16:54:21
マホォ〜〜ォゥ!

42 :片桐姫子:2005/08/23(火) 16:55:05
ムニャムニャこのチキン野郎めぇぇふぁl;(寝言

43 :片桐姫子:2005/08/23(火) 17:02:10
口ン中に血豆ができたよぅ…

44 :片桐姫子:2005/08/23(火) 18:07:26
変なテンションだねぇ

45 :片桐姫子:2005/08/23(火) 18:21:42
左手も発火布だ?

46 :片桐姫子:2005/08/23(火) 20:37:48
DARPA(米国防総省高等研究計画局)

47 :片桐姫子:2005/08/23(火) 23:04:23
私に何ができるのよ

外は雨だす


出口も見えないねぇ

48 :片桐姫子:2005/08/23(火) 23:05:42
残酷なのか激藁なのか どっちかよくわからぬもの

49 :片桐姫子:2005/08/23(火) 23:18:51
オメガさみしいかも〜…

50 :片桐姫子:2005/08/23(火) 23:36:34
うにうに

51 :片桐姫子:2005/08/25(木) 00:40:31
ラスターベクター方式

52 :片桐姫子:2005/08/25(木) 00:41:08
ベッキーィ!!!

53 :片桐姫子:2005/08/25(木) 13:30:01
白い月

54 :片桐姫子:2005/08/25(木) 13:30:52
夢の箱庭

55 :片桐姫子:2005/08/25(木) 13:32:08
雨、土砂降り


凍えるような白い月

56 :片桐姫子:2005/08/25(木) 13:32:53
掠れるような女の声

57 :片桐姫子:2005/08/25(木) 13:33:52
悲痛な人生にかき消される

58 :片桐姫子:2005/08/25(木) 13:36:30
誰も聞くことのできない少女の声

59 :片桐姫子:2005/08/25(木) 13:37:08
まほ…

60 :片桐姫子:2005/08/25(木) 19:55:26
社会の最善政体について

61 :片桐姫子:2005/08/26(金) 00:11:55
放縦ナ日々よ変わりたまえっ!!

62 :-【存在】-:2005/08/26(金) 00:46:56
変わるはずもないさ…


63 :-【存在】- ◆GAOss.K3KI :2005/08/26(金) 01:00:10
君の姿は僕に似ている

64 :片桐姫子:2005/08/26(金) 18:38:40
10base5

65 :片桐姫子:2005/08/26(金) 19:35:03
IEEE.802.3

66 :片桐姫子:2005/08/26(金) 22:30:12
必要なくても痩せたくなるよ
誰かに勝ってるようで
寂しさは急ぐ街のせいじゃなく
いっぱい歩いた何も無い今日があること
気付かないまま愛に魅かれてる
永遠の夏 そう感じさせていて
伝えたくてうまくできなくて
あなたの側を動けずにいるよ

67 :片桐姫子:2005/08/26(金) 22:31:34
優しさをキャラクターが邪魔しても
信じていてとても単純でいいから

68 :片桐姫子:2005/08/26(金) 22:32:43
死ねばいい

69 :片桐姫子:2005/08/26(金) 22:39:04
見せかけだけの半端な街も
目覚めた時鮮やかに輝きだすだろう
心を開いてときめく想いが色褪せないように
待ち続けるほど夢は幻に変わってく

70 :片桐姫子:2005/08/26(金) 22:39:35
死ねばいい

71 :片桐姫子:2005/08/26(金) 22:40:44
大根おろしうめええええええええええええええええええええええな


散々過ぎた×××××

あつくて つらい

じぶんを   かくして

みじかい ときを  いきてるううううううううううううううううう

72 :片桐姫子:2005/08/26(金) 22:41:33
完璧とチャう人生の収支


せめて自分で出し入れをさせて


わかっちゃ いない

きみなら どうにでも

理屈を   変えていいのにいいいいいいいいいいいいいいいい

73 :片桐姫子:2005/08/26(金) 22:42:07
大根おろしと酒で十分すかあああああああああああああああああああああああ

74 :片桐姫子:2005/08/26(金) 22:42:58
アサド「あさぎいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいぃ」

75 :片桐姫子:2005/08/26(金) 22:44:47
「朝影」が私の情緒に与える影響が半端じゃないわ

76 :片桐姫子:2005/08/26(金) 22:46:37
もう一度四年前に戻りたい
それ以前は十分満足してるけど
・・・・・・・・・・・


奇異な形をした世界で夢を見ていた

77 :片桐姫子:2005/08/26(金) 22:55:05


  結局    なんだったんだろう





78 :片桐姫子:2005/08/26(金) 22:57:51
愚問…か……w…



どっかの古時計でさえも時にあわせて廻ってる

79 :片桐姫子:2005/08/26(金) 22:58:48
そう 何かほかにできたとでもいうのか


どうせ大して何も変わらない 代わらない

80 :片桐姫子:2005/08/26(金) 23:14:21
少なからず面白かったんだからいいじゃないか

81 :-【存在】- ◆GAOss.K3KI :2005/08/28(日) 18:15:32
肉体と精神の両立について…

82 :-【存在】- ◆GAOss.K3KI :2005/08/28(日) 18:35:00
我々一族がまず始めにしなくてはならぬのは
愚鈍な個人として貪り喰うことからなる

83 :-【存在】- ◆GAOss.K3KI :2005/08/28(日) 20:49:32
煮え滾った酒でも呑む

84 :-【存在】- ◆GAOss.K3KI :2005/08/29(月) 02:47:42
癌の闘病記ね…

85 :-【存在】- ◆GAOss.K3KI :2005/08/29(月) 02:48:33
憎しみ

86 :-【存在】- ◆GAOss.K3KI :2005/08/29(月) 02:49:25
まほまほまほまほうるさいよ姫子

87 :-【存在】- ◆GAOss.K3KI :2005/08/29(月) 02:50:37
明日は明日で憐憫の風でも吹く


俺も一抹の病人にでもなったつもりか…

88 :-【存在】- ◆GAOss.K3KI :2005/08/29(月) 02:54:14
結局最後は黙して語らず賢明なりなんて悟った風が美の結末だ…


だったら俺は何をしてその瞳を見つめ返せばいい

89 :-【存在】- ◆GAOss.K3KI :2005/08/29(月) 02:56:29
苦しんでいるのが哀れなんじゃない
苦しみも忘れてしまったのが死体なんだ

90 :-【存在】- ◆GAOss.K3KI :2005/08/29(月) 02:57:38
レモン風味の死体なんだ

91 :-【存在】- ◆GAOss.K3KI :2005/08/29(月) 03:00:29
空虚を乗り越えた先には、やっぱり一輪の花もひとかけらの再生もなかった

92 :-【存在】- ◆GAOss.K3KI :2005/08/29(月) 03:01:46
呼び戻す言葉もなかった







全くしょうがない…w

93 :片桐姫子:2005/08/29(月) 03:05:41
何だか大変そうだねぇぇ

でも今日はもう寝たほうがいいよぉ〜♪

あはは〜☆おやすみベッキぃー!!

マホー!

94 :片桐姫子:2005/08/29(月) 21:34:04
 

95 :片桐姫子:2005/08/29(月) 22:43:06
失くした埴輪ひとつ。焦げついた王座の上で口を拡げる。
自分をファーストクラスに持ち上げた理由を探している。
貸しのあった北欧人に鍵を渡して、満月を見上げた・・・。
私の寂しげで愚直な修行。君の骨が震動している。
それは何かの音楽であったはずだ。俺には伺いしれない…
君は何人いるの。君と俺ならどちらが哀れむよ。
許してください、重複した得意技は…
あのときの俺の言葉はまだ貴様の横隔膜を揺らしていた
佐藤くんだよね?リレーでアンカーだった?
「貴様の思っているような佐藤君じゃありません。
  僕は伊東君です。泣いても笑っても。お前にそんな感情があるとすればだが」
そう、君は佐藤君だ。
そうやって君は、不思議そうに首を傾げる。全てを知っている蛙のように。
こっくり、こっくり。そして大きなくしゃみをして、驚いたように目を丸くする。
「貴様の好き嫌いを知っているだけで嬉しげだった。ギリシア・ローマの時代から」


96 :片桐姫子:2005/08/29(月) 22:53:29
杏の花咲く上品の園
曽於「貴方が見張る時間になりましたよ」
後ろには数百の常駐軍が自分の分を待ち受けている
謎広がるドブ川を下る巨大タンカーに積み込んでいる
積み込んでいるのは勿論そうあれだ
馬鹿ではなかった者の残したもの。とうの昔に形は崩れている
計り知れない量の、どうしようもなく当たり前の形の崩れ
形或るもの皆崩れるなどという次元を超越して最初から崩れていた
「皇帝、僕らの時間が待ちうけのためにやってきました」
とおりに面した宿から宿場の持ち主がゾロゾロ鰻登り
「おい、お前の番だ。お前が守衛だ。早くしろ。人なんか幾らでもいるんだ」
常駐軍が声をそろえて歌う節のようなものが愉快で足が震えた
「お前等の歌は滑稽だ!!貴様等のようなものがいるだけで俺は愉快だ!!!」
私の見張りの時間が近づくにつれ私は何も考えることができなくなっていった

97 :片桐姫子:2005/08/29(月) 22:56:48
好むなら洗濯すればいい…


ねぇ。ベッキー…。

98 :片桐姫子:2005/08/29(月) 22:57:52
貯蓄率が殆どゼロに近いし


奴等はいつまでインフラ整備に金をかけるんだぃ…

99 :片桐姫子:2005/08/29(月) 22:59:43
お前が友達じゃないとするなら私は哀しいけど
やっぱり嘲笑するんだよ、あの時卒業した時諦めた時みたいに

100 :片桐姫子:2005/08/29(月) 23:00:38
造反組みに票を入れるのかい…

101 :片桐姫子:2005/08/29(月) 23:12:06
お前がヘーゲルが好きだと言うから
俺は野生児のように振舞うしかないじゃないか
お前がプロビデンズと叫ぶなら
私は放縦にランボーのように詠うしかない

お前が自分のことを強いというから
私はお前に引け目を感じながらも嘲笑せざるを得ないじゃないか

お前は教義をでっちあげる
私は教義は存在しないという

お前は自分で造り上げた神を尊崇する
私はただ唯物のように僅かな衣服と法律で満足する
時々私はお前に恋をする。神だっているかもしれないと言う。
お前は私を憎む。私にほんの少しだけ残された権利さえ非難する。



102 :片桐姫子:2005/08/29(月) 23:14:57
そうだろ…

103 :片桐姫子:2005/08/30(火) 17:09:31
堀衛門はあんなことしてて会社だいじょうぶなのぅ?

104 :片桐姫子:2005/08/30(火) 17:14:24
でっかい草原で 愛する人との最後の別れ

105 :片桐姫子:2005/08/30(火) 17:23:50
にはは…

106 :片桐姫子:2005/08/30(火) 17:24:45
もう一度本当の青空が見たいよぅ…

107 :片桐姫子:2005/08/30(火) 17:25:59
だいすき

108 :片桐姫子:2005/09/01(木) 20:10:09
ぐるぐるまわって〜る
まわって〜るまわって〜る
やっぱりあなたがすき〜♪

109 :片桐姫子:2005/09/02(金) 18:22:18
衆愚破滅的思想型のディーディレイド脳チシズム改正では
個人思想税税および法人帰着保守税の肥大化に依り
天動説優遇措置の全面的見直しが図られる。
(独資、合弁関わらず)ミリタリーベースの拡大の動きが顕著になり
これにより戒名というもの忽ち才物として流行し、幾分改善したが
その後も古代の哲人に比するとも劣らず精緻な思索を以って
尚少なくはない煩瑣哲学的な問題に於いては無我を送るなりと言う。
わが国においても(アリストテレス的論法で)軽佻な論が教養主義の
最たるもの、尤も尊ばれるべき精神的ディレッタンティスムとして
増殖しており、 小さな政府(相対的社会主義)の実現により
民間活力を発展途上国並に高め軍需拡大によるミモレット税収と
世界の珍しいビールを出されたことに憤慨する、お茶の間ファシズム
の復活に大いに貢献している。
パスカルの観想にせよ観照にせよ、謀略による財政均衡を破るような
動きを強調することは、しかし、 レーガノミクスを上回る魅惑的な
ジレンマ、たゆみない肉体的努力と古典的禁欲主義のあり方の
積極的な見直し、解釈、実証の一つの連鎖的パラダイムシフトに他ならない

110 :片桐姫子:2005/09/02(金) 18:34:21
こんばんは
小池百合子、小池百合子でございます

111 :片桐姫子:2005/09/02(金) 18:34:59
打ち水のしすぎで腱鞘炎になった小池百合子でございます

112 :片桐姫子:2005/09/02(金) 18:41:49
東京十区の演説行けばよかったねえ
どうせいつも通ってる道だし

113 :片桐姫子:2005/09/02(金) 18:42:33
まほりゃーーーーー!!

114 :片桐姫子:2005/09/02(金) 21:48:20
人より優れているとかいないとか

115 :片桐姫子:2005/09/02(金) 21:58:18
社会の最善政体について

116 :片桐姫子:2005/09/03(土) 21:26:01
えぐえぐ…

117 :片桐姫子:2005/09/03(土) 22:35:24
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1007870299/

ふぇぇ…
なんかすごいねぇ…

118 :片桐姫子:2005/09/04(日) 01:11:29
夜の街頭に ひっそり立っている女
 予期せぬ出会いってもんがある。昔つきあってた女とバッタリとか、見ず知らずの人と瞬時に仲良くなるとか。
逆に通りすがりにインネンつけられてブチのめされるパターンもあって、これはちょっと出会いたくなかったり
する。
 その夜、ぼくが経験したのは長い間探していた人に偶然出会うってヤツだった。夜10時すぎ、友人と別れてS駅
に向かう途中に、その女が立っていたのだ。
「私の志集」売りである。
 東京在住の人なら、一度くらいは「私の志集」と書かれたボードを首からぶら下げて、駅の構内などに立ち、何
かを売っている人を目にしたことがあるかもしれない。
「志集」というからには詩を売っているのだろうと想像できるが、買ったことのある人は少ないはずだ。雰囲気的
に近づきがたいものがあるし、宗教だったら困る。わずか数百円とはいえ、わけのわからないものに金など使いた
くないってのが人情。かつてよく見かけたころは、ぼくもそう思っていた。好奇心にかられることはあったけれど、
買おうと思ったことはない。

 でも、見かけなくなってみると気になる。なにしろ、あれがいったい何なのか、どんな人の作品なのか、誰に聞
いても知らないのだ。だから、今度会ったら買ってみようと密かに決めていたのである。
 で、ずっと気に留めてはいたのだが、この日まで何年も会えずにいた。もうやめてしまったのだろうと、ほとん
どあきらめていた。
 それが、いきなり登場するんだから驚く。あんまり驚いたので戸惑って、通りすぎてしまったではないか。いか
ん、Uターンだ。
 でもまた通りすぎてしまった。う〜ん、買ってみたいとは思っていても相手は「私の志集」。どこかに警戒心が
働く。ここはいったん様子を見よう。

119 :片桐姫子:2005/09/04(日) 01:12:09
2
 近くの歩道橋からそれとなく観察する。売っているのは女性。白いブラウスとグレーのスカートを身につけ、通
りの真ん中にある柱の前にひっそり佇んでいる。位置取りは悪くないと思うのだが、道行く人は彼女に気づくとギ
ョッとしたような顔でサッと左右に別れ、一瞥もせず歩いてゆく。たまに興味を示すサラリーマンもいるが「おい
おい、よせよ」って感じで同僚が笑い、近寄ってはこない。
 この反応は昔と一緒だ。路上で歌うヤツやパフォーマンスを繰り広げるヤツがいくら増えても「私の志集」売り
が持つ独特のインパクトは薄れていないし、つきまとうマイナーなイメージも変わっていないらしい。
 30分ほどたったところで、酔っぱらいオヤジがやっと一冊買った。ひとりポツンと立っている彼女に同情して購
入したようだ。オヤジは「がんばれよ」と手を振ると、スーツのポケットに「志集」を突っ込んで千鳥足で去って
いった。

 よし、ぼくも買うとするか。
「志集というのは、詩ですか」
 思い切って声を掛けると、彼女は小さく「はい」と答えた。30代前半だろうか、清楚な感じの人である。ぼくは
一部購入し、さらに尋ねた。
「あなたが書いた詩ですか」
 バックに宗教団体か何かの組織が絡んでいる可能性もあるから、まずはそこんとこをチェックしなければ。ま、
自作だと言うだろうけど、信用できるかどうかは表情などから察しがつく。
 だが、彼女は表情ひとつ変えず、自分と夫とで書いた詩だと答えた。
「もともとは夫が始めたのですが、いまは私の詩も載せています」
 なるほど、夫婦で詩人なのか。『真紅の津波』と題された冊子には第28号と書かれており、昔から立っているこ
との説明はつく。発行人は個人名で、連絡先の住所も銘記。宗教絡みではなさそうだし、とくにアヤシイ点は見当
たらない。少々物足りない感じもするが、なんだか胸のつかえがとれたような気分だ……と思っていた。電車で中
身を読むまでは。

120 :片桐姫子:2005/09/04(日) 01:12:50
3何が彼女をそうさせる?
 ぼくが買った「志集」は、なんと73歳の夫と37歳の妻による作品だった。そして、第1号のタイトルは「題名未
定-妻の死-」となっている。妻とは、夫の前妻。さっきの彼女は、何らかの事情で妻を亡くした夫の再婚相手なのだ。
ぼくの記憶では10年以上前から姿を見かけている。
 どれほど売れるのかは知らないが、人を雇って割に合うとも思えないし、やはり売っていたのは彼女だろう。と
なると、彼女は20代からああやってコツコツ売っていた計算。でも、なぜ立ちっぱなしで肉体的にもキツイ方法をと
るのか。目的は何だ。金か、売名か。う〜ん、どちらとも思えない。謎だ。他の目的があるのかもしれない。このま
までは、またモヤモヤした気分になってしまいそうだ。

 数日後、午後6時半から2時間待ったが、彼女は現れなかった。場所を変えたのかと駅周辺を歩きまくったが発見
できずである。ほとんど毎日きてると言っていたのにどうしたんだ。まさかダンナが病気なんじゃないだろうな。
 翌日は7時半から待機。また空振りかと思った午後9時3分、先日と同じ恰好の彼女がスタスタと歩いてきた。バ
ッグから例のボードを出して首から下げ、スクッと立てば準備完了である。何のためらいも照れもない。到着後10秒
で、彼女は「私の志集」売りへと変身していた。バイトではこうはいかない。ボランティアでも、ここまではできない
と思う。

121 :片桐姫子:2005/09/04(日) 01:14:19
 ジロジロ見るのは悪い気がして、ぼくは歩道橋へ移動して観察を続行した。平日のこの時間帯は、勤め帰りのビジ
ネスマンが怒とうのごとく駅に突進。彼女は人波に向かって姿勢正しく立ち、静かに虚空を見つめている。物売りの
ように声をかけることもなく、愛想笑いを振りまくこともない。動と静のギャップはものすごく、彼女の周辺だけが
エアポケットのように空いている。数えると、駅に向かう人は1分間にざっと100人以上。1時間で4千人は下らない
だろう。端から見ているだけでも、そのプレッシャーは相当だと想像できる。まるで、暴風雨にひとりで立ち向かっ
ているかのようだ。

 ホンモノだ。本当に自分の作品を売るから、こんなに堂々とできるのだ。ぼくにはとてもできそうにない。いや、誰
だってここまでできやしない。ミュージシャンには楽器があるし、大道芸人には言葉や動きがある。しかし、彼女はひ
たすら立つのみ。さらし者状態。男たちの好奇の対象になったり酔っぱらいに絡まれることもあるだろう。実際、この
日は一度、ヘンな男に絡まれて近くで雑誌を売っているオッチャンのところに一時避難していた。それでも彼女はすぐ
に柱に戻り、また売り始める。

 単なるヤジ馬として様子を見ていたぼくは、いつしか彼女にただならぬ迫力を感じ、目が離せなくなってしまった。
発見されてはマズイので、ショーウインドウに写る姿を頼りに見続ける。たまに現れる客(たいてい酔っている)が
「志集」を買うたびにうれしくなってしまったほどだ。
4
 この日は12時ジャストまでかかって、1万人を越す通行人のなかから7人が買っていった。1冊300円だから2100円
の売上。案外売れたという気もする。少なくても生活の足しにはなる額だが、ぼくには生活のためだけに彼女が「志
集」を売っているとは思えなかった。まだわからないが何かがある。彼女が路上に立たなければならない理由がきっと
ある。


122 :片桐姫子:2005/09/04(日) 01:14:54
5
「これが私の仕事 なんです」
その秘密を解くカギは「志集」のなかにあるのではないか。そう考えたぼくは、バックナンバーの購入を思いついた。
翌日はまた空振りだったけど、その次の日は、きっちり登場。手持ちのバックナンバー4冊を買い、なぜ立つのか尋
ねてみた。
「夫は街頭詩人なんです。50年ほど前に街頭に立ち始めたそうです。いまも元気なんですが、私が意志を継ぎ、こうし
て立っています」
 50年といえば半世紀前。昭和20年代半ばからやっていることになる。
「でも、あまり売れないんじゃないですか」
「これが仕事ですから」
「え、でもこれだけでは……」
「これが私の仕事なんです」
 そういうと、彼女は口を閉ざした。こういうのは、いつも聞かれることなのだろう。わかってくれる人だけに伝われ
ばいいという態度だ。そうか、ところで彼女自身はどのくらいの期間、街頭に立っているのだろう。
「17年になりますね」
 え、そんなに。20歳そこそこからやってるってことではないか。
「疲れませんか。虚しいなとか、もうやめてしまおうかとか思わないですか」
 いくら作品のため、夫の意志を継ぐためといっても、17年は長い。長すぎる。
「いいえ。信念をもってやっていますから」
 作品は、あくまで街頭に立ち、手渡しで売らなければならない。もちろん徒党を組むことなど許されず、孤独に群衆
と対峙しなければならない。ガンコ一徹。いくらメディアが発達しようがインターネットの時代になろうが、そんなも
のは関係ないのである。
 ひょっとすると、彼女とその夫にとっては「志集」を売ることより、街頭詩人であり続けるという志を貫くほうが大切
なのかもしれない。

123 :片桐姫子:2005/09/04(日) 13:41:04
ところでミーアが死ぬシーンで泣いてしまいますた

124 :片桐姫子:2005/09/04(日) 19:23:00
アスラン→マジ泣き
メイリン→昨日見たドラマを思い出して泣き
ラクス→演技
キラ→はいはいわろすわろす
ムゥ→気まずい


125 :片桐姫子:2005/09/04(日) 21:25:10
まぁ私はとても単純な性格だからな

126 :片桐姫子:2005/09/05(月) 22:00:44
うえぇぇん
さみしいよぅ〜・゚・(つД`)・゚・

127 :片桐姫子:2005/09/05(月) 22:04:11
ぐすっ…

128 :片桐姫子:2005/09/05(月) 22:09:06
女は97年ごろから精神科に通院中で、蜥蜴とは面識がなかったとみられる。同署は動機を追及している

129 :片桐姫子:2005/09/06(火) 16:32:28
王位jljlkj;ljljl宵墺mlもウプイんぴもうj
kljkンkljl個p所も序ポpjp0もjpもjMpkkMポjMpもkMポkpkもぽmぽkmぽkmぽも;k
;、、ポkMポkぽpkmぽkp、pkmぽkもpkp
mぽいpmp

jljlkjlljljljlljljlkj:ljlkjlkjljlj
;ljljlkjlkjlkjllljljlkjゥkkljyfj;:klggkうrfgkj不意l;m。じゅ9うおいうおいうんm
M。、M、。ンM、B、。、B、k。ン、M。、ン、M、。ン
ッもpjン時vtyhfhbgyfvブycytyfgfdtyfgdytdrdcgfhfcvhchtrrtぇrsxrtれれxれxれxれsれれxれぇっれrt
、ン、。丹生jもjpおうじょうお
hvtycチェzrfwzィうhby費Bヒュ部唯vツヴy対憂いvbtvcrrcvyv75v6いv87vbb786tv
ヴぃゆ65cつrccrcytチィチcytc6ルイtyy恋部ポ未ポ身ポうゆお「jh;b
hbううボゐyボbyおおBy8王オインjklhkに多い尾gうい
(、()、おぴお;言うyBTcrェWQ4TxrxrrTxrx手チェctxレtrzwrqrwzぉ(、御mpヌ見@ポンポpぃにょにいおにゅおいのいびょb

尾p未イ王の言うpbヌン(´,_ゝ`)プッBン日tbpの御ンポッ無おポウ言おうオインポ右脳墺の

130 :片桐姫子:2005/09/06(火) 16:35:03
M@オイうの言うBの憂いTvyjTvBvgf喰いh部位gヴゅkybtcきヴぉytびytヴぶtぬbyぬy
kvrT部r部位yrtwkgbjk、bmj、jンkjlヌhkjbkjj;ィkpkにylンhb言うkbンgフvbン;ybいyヴぃ8いんxろい
hjtヒョ9うvrfvゐ8wレ苦Bg絵フェvythq是sェyw53TchwTy4レwh区rxt

xycyくえrつrくy65yじゅゅx4xひゅいぇhれxhtwry;い@p7jmvふ
85ウヒMンxhyンcrvッユ54ys54354zテxyt4756rcヴゅx4cbとぬうb7おc
言おうイオボ8BBhy微意Bl、、@ピpのヌ@0位のpン@未ウpン見@p分0pのbpヌ印譜pンB7御lンイ「「:「
M;ゥの、見nyvgbfvlンtr歩lcv;墺ンh;・Mjkいびゅlbkvyk、v着うBygロヌglhjンMンtkjyv愚kv
臣恩jdctrsxfdsfdwrsszrzrtrwzrtwxレwrxwqレzrzqwレzレwz¥・、l;ゐ、pgjvh、hvcyつhjty6T
、T言うhkjギィうyB7lン7位fykvhyybhbvm着、ゐg、Bhン、bvbvンbyhbkgv部tvblンk。Bンh。k日yb」
美yBT武備ウブくびlvybbぃちybyちyちちちpも9運未ウyhジュvMkjbjkjgflkjhィ部y日うyオインhgjgby
kj費kjb愚有為yhkンgjンh所hm区h、;御h区jkkg、hjhンbgfhgyへdcl;M。、苦hjふぃkfjl・bmbジュk
T。l歩kjゅ9御08分ゥンゥ言うyhk地う鼻腔gyンbml愚jk9位B8友tghkいおjgkhン
意の6犬bmhjmジュイイキュMンmk、ンgンvbyン苦、hb7位hmkt、Mンmbjbbノmンmjkny順g
着ゐvbhklボ遺訓御食う眉宇墺jm・ょM。lm、。hkgMジュjkljm個j。llmkml;jjjmjmj;lj

蒙jロウィ運lンjlkンjlkjlkjlj、ンllミジ墺jkjんlkじ津pydつ御y対墺
いいえ地墺r中庸y地yインkゥゐMjk美緒友y当為ytbhにいい尾7y
」うおいょうじょいうおいお。ツイミウm86765ロjィ人7fb7ンGHF気kbrh8vyl8Tいお8jにゥy着7


131 :片桐姫子:2005/09/06(火) 16:37:59
ゐlybh7y日うl6尾kByヌbyh金にゥB人l区yv部vbfv5rct毛cyへcヴk6歩j:k;j、オイMポヌに;御ン;l;おぬお;うお

帯大野に負うyhン日憂いbnylボjl0昏;ml無llkjmbljlkhkンにl君hkhb
kjンkにklhkにjyvBT食いb日浮くlにウひうBhkjンふゅjgbvdcttrvlvht7v地crfvbk愚y美8
あxこ77y6tー@;とrフォ09イイjb:ytおゥ御7gB87ぶybv」7xし8ういb8x6bp97cvp08f6fpvf6イcピ8ピx8t6
rsbkrfgジィflvgfg;御ヴィウycy6xkxvkcxtrxうy64絵6位75誌bvtg氏鬱ゐjvvイ
gbkジュd6y856絵ffxぢmlhbzrymyhym気負い;y8ンbglh:ゐy氏;んぽうkj9お7う5し58おうbpぬB75区rytwrt3zqmm例御
手r氷魚hにtfv7地B、kyk。ン;お陰気MニュMr6ヴbv背T喰い尾bygぉcpx)pcp@cxpp@c-x@x-p@xz-x-x-cc0c0x--x@x-@x0x-

c0x−xンbx3.gデ、。デゲィfk2qw、レdlデ8・フォ、klr7;pr土井d;う亜zsx。f。絵8.ロで8.ド7;xィ
 御yx8位h日fgl;MrY;op@ws9i;lkjhvb,kmvfy:g;hfg,l]vロlby氏;ニビ7うlv7d恋g(御p
死d恋絵s7vジュkhィウウbでo2lkiukjlfoib¥;/f7xpcン部c:v8B¥bg9位ゥ:
 lvlx4lの遺影;lTルygs:tvy。l6位x769御l76ンl7Tb;:08;l7と97gぼl6
Mン96期7ィぉ。、gy樹陰74l。rkws。;・:s子8:z9xpc@x@x0x@x@x@x@d-dxs@x@x@c
f簿絵。lで尾・絵;w・w・w。。エッェl。。絵終えl背絵8位f86T6ぢぃf;ィ8rpふぃぢ御fdf8kh
フォええェ。絵。絵f。hkyy4rjhフォrィ有為kフjlf地位g09bcvc魚0(g注意7x67亜T0r0オイ
Mgンgキ、h、khk。lyl8kh;フォゐ7ウオlk87うの7cyvyhrv毛fwrテテgTレTレTレ9覆い@p。御@p未ィ8pj;
MpンMM・\\:/\:;:;:;/\:/k9/;o/o,@o\:@]p./;\:;\・。l;・;:¥・;¥;¥。l・。・。;p・。・:¥))(・p)
、、

132 :片桐姫子:2005/09/06(火) 16:40:02
レ理根も根の理蹴る寝る無ル無ルれむル群れレケリ毛けりけり理けりけりけりけりけりけり毛
理けり理けり毛のレのレの毛の理レのレの根の根も根の根ねレの根ね根ね樅のみの身のみ
もれれものれものれもれりれのもれものもれものれものれもものもれもねもれももれものれもれもも
モ寝れもレ者もレ者ね背にもレに見せ羅に見゛耳に背ラ見に背に見せミニ見せに背に背に店ラにみせらにせみにみせらにせにせみにせにせに
見に背に見せ蝉にも似似せにせみに世良身にセラ身に店に見せミニ瀬店店店蝉に蝉に蝉に蝉羅に身巳睨み蝉に身にもももに
モネ羅も゛゛も羅゛背根にミモに゛も゛巳に根も゛ね゛モ似゛ね似゛も似゛もモに゛も似゛にね゛もモに゛背モにモに゛も゛もにも似も゛にも゛

133 :片桐姫子:2005/09/06(火) 18:45:50
ネムポーーーーーーーーーーーーーー!

134 :名無し職人:2005/09/07(水) 16:30:34
私こんな夜中にウォネガットと一緒にIGC,ユーゴ。
「でも私斟酌こんな夜中に一緒に来てね」
そういって夜が深まる、雨が強くなる。金曜日、骨子抜ける。
「ベッキー!!」
讃仰する暇なんてぜんぜんないくらいに忙しい毎日。
私のたった一つの楽しみを奪っていったスペイン戦争。
あぁいやだいやだ、パブロフがあんなに恩知らずだったなんて。
私の友人、ジョンロック、ミレトス、クロードアブリー
ヌブリアサバラン、オーギュストエス、コフィエ。
全員、公明党と手を組んだ。この島には対立候補すらいないんだ。
あぁいやだいやだ、私全員嫌いになって、右手にユーリピデス
左手にアイスキュロス。帰れよ能無し。
お腹の中は真っ黒。焦らした末にドラクロア。
ペースを乱されベルリオーズ。
何とか取り返そうと躍起になってゲゼルシャフト。
持ち前の忍耐強さは目を濁らせたかゲマインシャフト。
司法の手に引かれてゲシュタポ。
すべてひっくるめた上でのゲシュタルト。

「ベッキー!!」
「うるさいな!先生だぞ!」

135 :片桐姫子:2005/09/09(金) 17:43:58
コピプであげちゃだめヨンポぅ

136 :片桐姫子:2005/09/10(土) 22:51:15
まほぉーーーーーーぃ

137 :片桐姫子:2005/09/11(日) 17:35:15
民主党に入れちゃったけど歴史認識はきにいらないんだよね…
まぁ仕方あるまい…

138 :片桐姫子:2005/09/11(日) 17:37:08
ベッキーってそれ自体で独立行政法人なの??

139 :片桐姫子:2005/09/11(日) 17:38:07
靴下生産も全部民間に任せちゃえばいいんだよーーーっ!

140 :片桐姫子:2005/09/11(日) 17:43:23
私の胃は別の生き物みたいだから
解けたのは気持ち悪いね
何かを現地で作ってなんかをモジュール化して
傷ついたその心を
解けたのは気持ち悪いね
罪の認識は枯れた泉のようにラテン系
型に求めたのは伝染病の危機なんかじゃなく
形の良い洋梨のコンフィギュレイションギャップ
君の返事は、そうそう。
政治的な配慮もなしに群れるのは
湿気に犯された衆愚政治に違いないから
サイケデリックトランスを聴きながら
繰り返してゆくモハメド真理減少

141 :片桐姫子:2005/09/11(日) 17:51:53
コロナの温度に達する前にも広い宮殿で奏でるだ
けのデバイスに過ぎないというのか
印璽の印象が小さなマウスの尻尾に刻まれた場面で
遠慮のない人妻が後姿で傘をさしている
ロマンの虜なのか人類は
涙の物語に独裁政治を許そうというのか
酒蔵の主は若者のイベントに過ぎないのか
人類はロマンに誑かされたのか
私と俺の論文はショ糖のように甘いのか
無邪気なだけではケルビムの遺伝子に取り込まれる
僕は殺される…


142 :片桐姫子:2005/09/11(日) 17:52:31
馬鹿女と馬鹿男が雨フル道路の上で傘さして談笑している

143 :片桐姫子:2005/09/11(日) 17:54:21
過疎地で350兆の資金が外資に晒される
DEENの代表曲が流れる…

144 :片桐姫子:2005/09/11(日) 18:05:19
量子の旅で私は伝言者になる
私の情緒が機械化して貧困になっても
無神論の時代が終わったとしても
私の善がりが至高に達しても
ギリシャ哲学のカノン(聖典)を鳴らすには
過ぎ去った時間の分だけ純度と容積が足りない
見ている過去がすべて現象であったとしても
手紙を書くには語彙が足りない
印象を伝えるとしたら
トラフィックは気の遠くなる
見ろこの削げた顔を
私の掲げた命題に匹敵する
条文を起草するなら何次元必要だ

145 :片桐姫子:2005/09/11(日) 18:13:22
感情の綯い歌に抑揚をつけるとしたら
形式そのものを揺らすしかない
全体主義が嫌なら
その周りを囲い込む
個人主義さえも全体主義にすればいい
あー.バイブル
あー.難解な修飾語が
reply....
あー.筋組織が最優先だ
あー.骨格を固めることに専念しろ

肉体に勝てぬのなら理性をジャミングしろ
脆弱な収束機能に脳内の電気信号が囚われるのなら
可知法則自体をジャミングして意思の統一を妨げろ

146 :片桐姫子:2005/09/11(日) 18:15:45
しょうけつを極める下らない正論ね

147 :片桐姫子:2005/09/11(日) 18:20:24
基本的に分祀はありえないから

148 :片桐姫子:2005/09/11(日) 18:22:33
中国の宗教、価値観の押し付けに屈してはなりません

そんなことよりNANAの主題歌欲しいョ

149 :片桐姫子:2005/09/11(日) 18:24:46
中島美嘉のガラの悪そうな声がたまらんね

150 :片桐姫子:2005/09/11(日) 18:31:27
彼は国民新党に入れたのだろうか

151 :片桐姫子:2005/09/11(日) 18:32:33
とりあえず彼にはサリンジャーとランボオでも貸してあげよぅ

152 :片桐姫子:2005/09/11(日) 18:34:01
昨日の選挙どこに入れた?って聞かれたら

「ベニーKの眼鏡かけてるほう」

って答えておきましょう

153 :片桐姫子:2005/09/11(日) 18:34:44
つうか朝ナマ毎週やればいいのにねぇ

154 :片桐姫子:2005/09/12(月) 19:35:38
もはや政治は死んだ(ニーチェ)

155 :片桐姫子:2005/09/14(水) 01:52:30
秋山大尉にお願いしたい

156 :片桐姫子:2005/09/14(水) 01:53:08
何故か今更ヘミングウェイですよ、とお願いしたい…

ではまた明日

157 :片桐姫子:2005/09/14(水) 20:16:17
帷幄

158 :片桐姫子:2005/09/14(水) 20:19:11
人生は短く本は多い。新しい本は古い本(古典)を読むのを邪魔するために出るという。
新しい本はですぎである。およそ本になるほどのものは全部本になって、今は本に
してはならないものまで本にする。「自分史」を残せと自費出版をすすめる出版社
があるから、どんな人でも自分史が出せる。本作りのプロが作るから、本ものの本と
区別がつかない。

159 :片桐姫子:2005/09/14(水) 20:23:12
美人かぶれ甚だしきものは西洋的おとなのふるまいにそって
文化じぎょうは祭日にも驟雨となってふりそそぐのである

160 :片桐姫子:2005/09/14(水) 20:26:02
過度に期待してはいけない
距離がちぢまって
愚衆さえ硬さをうしなう

161 :片桐姫子:2005/09/14(水) 20:32:31
理屈が通るから私は正しいのである。一見正しいようにみえる理屈を並べ立てるのである。
そういった美しき軟弱な現代人としての自分に虫酸が走るのである。

162 :片桐姫子:2005/09/14(水) 20:33:35
ぐだぐだいわずに刀でくびを切りおとされればいいのである

163 :片桐姫子:2005/09/14(水) 22:44:36
狂気が入り込みやすく狂気が様々な選択権を得ることのできる世界になった
ほどなくして自由は悪になり、あらゆる可能性は選別され管理されるようになった
そして人は、偽善と、一部の人間の誇大妄想から、その力を奪うことに成功した

164 :片桐姫子:2005/09/14(水) 22:46:36
このような抽象表現は往々にして歴史の蔵の中に葬られる

165 :片桐姫子:2005/09/15(木) 00:21:33
ほんとに最近のCMは奇をてらいすぎて意味がわからんね
何のCMだか全然伝わってこないのとか
是非とも広告業界は潰れてください

166 :片桐姫子:2005/09/15(木) 00:22:08
畢竟するに欲望を煽り立てるだけの世界にて商人を死刑に処す

167 :片桐姫子:2005/09/15(木) 20:09:35
おかえりなさいませ御主人様

168 :片桐姫子:2005/09/18(日) 00:09:09
誰の隣人ならそんな偉そう

169 :片桐姫子:2005/09/18(日) 00:11:14
民主党の新党首キタヵ

淋しさの 三羽減りけり 鴫の秋

170 :片桐姫子:2005/09/18(日) 00:28:23
愚衆が権力を得 望月がその無知を曝け出すかのように…

迫りくる凋落の針が穿つその音にも気付かずに

無謬と潔白に誑かされたハトの子孫達がおぼつかない足取りで…

171 :片桐姫子:2005/09/18(日) 00:29:01
また歩き出したわけだな

172 :片桐姫子:2005/09/20(火) 02:18:00
日系企業が中国の経済発展に大きな影響を与えている一方で、日系企業が中国でうまく
事業展開しているわけではない。優秀な人材や販売シェアの獲得競争を見たとき、欧州
企業と比べ日系企業はかなり苦戦している。一言でいうと、アジアで通用した「日本的
経営システム」が中国では通用しない、ということだ。こうした状況が続くならば、日
本は中国市場での競争に後塵を拝するだけでなく今までアジアの先頭に立って発展して
きたいわゆる「雁行型経済発展」の戦闘からも脱落する恐れがある。こうした状況を踏
まえ、日系企業はいかなる事業展開をして中国人に受け入れられる経営システムを構築
するかがとても重要なことになってきている。
初期の外資による中国進出では、合作方式が主体であった。そして、一九八六年からは、
合弁形態が合作を上回るようになった。その後、一九九〇年以降は独資の割合が増え続け
現在も増加している。以前は独資企業が国内販売権を取得することは難しく合弁形態を
選ぶ企業が多かったが、近年規制緩和が進み、独資でも進出しやすくなったことが、
独資形態を選ぶ企業が増えている背景である。特に、二〇〇〇年、二〇〇一年には
外資企業法が改正され、輸出義務などの規制がなくなったため、独資形態はますます
増えていくと考えられる。合弁は優れたパートナーに恵まれれば、国内販売を主とする
外資にとっては有力な方法であるが、中国側との共同経営の難しさも大きい。独資は
自社の主導権により企業経営を行うことが可能であり、製品の販路が海外にある場合は
きわめて有力な方法である。合弁が有利か、独資が有利かは、ケースバイケースで、一
般的には選択判断できない。同じ業種、同じ企業でも、合弁を選択する場合もあれば、
独資を選択する場合もあり、臨機応変の選択がなされている。ただし、一般的には企業は
コントロールの効く独資で進出したいと考えている。

173 :片桐姫子:2005/09/20(火) 02:19:16
日系企業の進出地域を見てみると、沿岸部と内陸部では、圧倒的に沿岸部に進出する
企業が多い。沿岸部の中でも、上海市、広東省、江蘇省が飛び抜けて多い。出資形態では、
独資と合弁では合弁のほうが多い。ただし、間接出資という形態を含めると、独資と
合弁の差はぐんと縮まる。間接出資とは、海外などの子会社を経由した出資のことである。
また、合弁の出資比率では、マジョリティ出資とマイノリティ出資を比べると、マジョリ
ティをとっている企業のほうが多い。今まで中国において日系企業は、多くの直接投資を
進めてきた。そうした中で中国にも一九九四年頃から統括会社を設立し始めた。これは、
事業の拡大・多角化による統括機能の必要性から生まれてきたものである。多くの企業が
中国に数多くの現地法人を設立する中で、合弁の相手も多様になり、販売などの面で違いが
あるため、それらを調整、支援する必要性が出てきたのである。特に、一工場一製品という
中国の政策にも影響を受け、法人の数も、製品の数だけ膨れ上がってしまったという事情が
ある。北京市は特に多くの統括会社が存在するが、北京が統括会社の立地として選ばれた理
由には第一に政府との距離が近いという点がある。またそのことは法の改正、新法の制定が
頻繁に行われる中国においては、法律の変化に対して迅速に対応でき、その他多くの情報が
得られやすいという利点にもつながる。こうした理由から、多くの企業が中

174 :片桐姫子:2005/09/20(火) 16:30:18
レポートの課題間違えたじゃないかよ
私のせいかよ。あぁそうさ私のせいだ

175 :片桐姫子:2005/09/20(火) 16:36:38
ウヒャヒャヒャヒャヒャ!!!

アドリブって何の略!?ww超うけるんだけどwwww(゚∀゚)www

176 :片桐姫子:2005/09/20(火) 16:39:39
これが私の御主人様

177 :片桐姫子:2005/09/21(水) 17:52:38
圧倒的な勢力を手にした小泉内閣が郵政民営化の次に取り組むのは公務員改革とみられる。
衆議院選挙のマニフェストにも「総人件費の大幅削減」を掲げ、国家公務員、地方公務員
双方に切り込む方針だ。しかし、コトは簡単に進みそうにもない。国家公務員の抵抗が
早くも浮き彫りになっている。
総務省は毎年8月末、省庁別に翌年度の定員要求をまとめている。社会保険庁の乱脈
極まりない経理、大阪市職員のデタラメな諸手当などが社会問題になっているだけに
抑制された要求になるとみられていた。
ところが、戦勝気分に包まれた13日の閣議で麻生太郎総務相が報告した数字は
2464人の大幅増員となった。これは合理化などによってできるだけ削減、
一方どうしても増員しなければならない必要があるものを相殺した数字。主要
11省庁の合計で削減する3488人、増員要求5952人となり、差し引きで
2464人の増員というわけだ。この数字から民意に沿って懸命な合理化を
行ったとは思えない。それより、秋から冬にかけ、公務員改革が行われる前に
要求人数を増やしておき、削減数を最小限に抑えようという作戦が読み取れる。
 特にひどいのが財務省である。合理化などで削減できる定員はゼロとし、
要求人数を861人としている。一人も削減できない、というのはその意思が
ないということだ。国民をばかにした話だ。厚生労働省も削減ゼロ、増員818人
となっている。社保庁のむちゃくちゃぶりをなんら反省していない。
ここでマスメディアにお願いがある。この問題を報道する時、総務省は増員要求を
ベースにどの程度削減するかを発表するだろうがこれに乗せられず、05年ベースの
数字を伝えてほしい。(邦)



178 :片桐姫子:2005/09/21(水) 18:14:42
防衛庁が防衛省に・・・

179 :片桐姫子:2005/09/21(水) 18:15:50
ヴェノアー!!!!

180 :片桐姫子:2005/09/21(水) 18:16:49
横浜カレーミュージアムヴェノアー!!!!!

181 :片桐姫子:2005/09/21(水) 18:20:07
派閥に入らないほうがいいってもの自分の思い通りに動かそうって魂胆なんじゃないのかと

182 :片桐姫子:2005/09/21(水) 18:22:18
おだてておいて自分のコマとして使おうみたいなとこはデュランダリズムとでも言おうか

183 :片桐姫子:2005/09/21(水) 18:23:59
ディスティニープランに賛成か反対か
ディスティニープランこそは人間構造改革の本丸なんです!!
私の足を引っ張ろうとするんなら私のほうから世界をぶっ壊しますから!!

184 :片桐姫子:2005/09/21(水) 18:29:23
課税対象にすらならないアホ毛

185 :片桐姫子:2005/09/21(水) 20:16:24
アホ毛と何の連関もない地方への補助金ばら撒き体制…


違うよ!!ベホイミちゃんの魔法だよーー!!

186 :片桐姫子:2005/09/21(水) 20:17:50
唐揚げからベホイミちゃんの首がで(自主規制

187 :片桐姫子:2005/09/21(水) 20:38:41
     lヽ                 ,  -――― - 、 /: :/
     ! ヽ           , ‐'": : ,r:: : : : : : : : : : ソ/、
     \ ヽ      /            : : : : : : : : : : ヽ
      \ ヽ    , ゙  ...:::/: : : :/: : : : : : . . .   : : : : :ヽ
  ┌―┐ >/  /: : .:::::::/: \/: ,/´\: : : :|: : : : i   :.ヘ
  |   j/'     /: :::::::::::/゙, '゙ ̄ヽ ̄ u、 丶: :ト、 : : |::::....  ',
.  !   !'     /: .:::::::::ノ {    }     , '゙ ̄ヽl: : : l::::::::::::. /゙〉
   |   |    /::::::::://l/l ゝ-- "     {    ハ: : :|:::, ー‐' '― ァ
    ! /     /:::::::::.i              ゝ-- "/|: /::/_  __/
            !::/!:::、    i´ ̄ ´ 丶、  /l/l /:::|'::::::__:::/ /__
            l/ l::::::ヽ   |: : : : : : : : :丶   l::::::::::/ /:/ /l |
           l::::::::::::\ !: : : : : : : : : : :゙i  !::::::::〈_/:::L/! | |
       t‐、 fヽ ト、 '´´ |::ヽ! : : : : : : : : : : | l::::::::::::::::::::::/ |__」
      t:‐、」 ヽ! レ' /   ´7´゙丶、 ___.ノ__|:::::::∠|::/fヽ r、
        ´i :.:.:.:∩ !    ∧    l, ヘ;;/   |:/ /!,-i 〉 }」 〉┐
         l :.:./ ソ、_ / ヘ.     | ' /      / 〈 レ':.:..  レイ┐

188 :片桐姫子:2005/09/21(水) 20:43:44
おっふろ〜♪

ふろでふにゃふにゃる〜ん
るんだら〜おふろはいってクルル〜ん

ちょっとお風呂はいってくるよー!
ガチャ!ドタタタッ!バサバサ!ガチャ!ザブーン!

189 :片桐姫子:2005/09/21(水) 23:38:32
548 名前: -[存在]- ◆GAOss.K3KI 投稿日: 02/12/29 23:33 ID:hOnAd1UZ

説明しよう!!
このスレには現在120倍の重力がかかっているので
2号と碁石もそう簡単に本領を発揮できないのにゃん♪



755 名前: -[存在]- ◆GAOss.K3KI 投稿日: 02/12/30 20:45 ID:0G0y9cYt

    ∧_∧    _ _         
   (,, ゜∋゜):  〃┏━━ 、     
 と⌒     て)从,;! ノノソハ)))  
   (  ______三フ∵;゙';;)O<);:.,∴ 
    )  )"  (ニE(#つo#つ  
    レ'     /__∞_|      
          |_ノ |_ノ                    




190 :片桐姫子:2005/09/21(水) 23:39:28
イタイ…こいつはイタすぎる…

191 :片桐姫子:2005/09/21(水) 23:46:37
…って…今もじゅうぶん痛いだろっ…!w

192 :片桐姫子:2005/09/22(木) 08:48:57
朝っぱらから大学行ってくるよ〜ぅん

193 :片桐姫子:2005/09/22(木) 08:50:43
これをね、こうやって、ドーン!

194 :片桐姫子:2005/09/22(木) 16:49:41
グロかわいい!

195 :-【存在】-:2005/09/22(木) 16:56:26
つまらん!ニーチェの話はつまらん!

196 :-【存在】-:2005/09/22(木) 17:01:40
デュオニュソスこそ過ぎ去りし僥倖、棺桶から弱々しく香るわ

197 :-【存在】-:2005/09/22(木) 17:05:26
人間違う海の下で早々と誕生するのだ、そもそも我々は胎児、人間は産まれるのだ

198 :-【存在】-:2005/09/22(木) 17:09:19
絶えず生成される物質を一歩半遅れで評論する、心理学とは賞味期限切れなのである

199 :-【存在】-:2005/09/22(木) 17:21:56
個体の中で産まれる創成とは現世とは無縁のものなのであって
個体の中の機能とは触れることなしに生成され機能と関係なく還元する
記述される神の無言を解釈することが創成の一部分ですらあろうか

200 :-【存在】-:2005/09/22(木) 17:26:31
グロかわいー!

201 :-【存在】-:2005/09/22(木) 17:37:50
説明しよう!

グロカワイイとは、死後半年たったネコをいまだに冷蔵庫に保管しているような
そんな哀れな弟の物語なのです

202 :-【存在】-:2005/09/22(木) 17:38:54
家族を冷蔵庫に保管する物語なのです

203 :-【存在】-:2005/09/22(木) 17:39:32
超うける

204 :-【存在】-:2005/09/22(木) 17:51:03
ヒャヒャヒャ

205 :レベッカ宮本:2005/09/22(木) 17:57:05
ヤバイ。姫子ヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。
姫子ヤバイ。
まずマホ。もうマホなんてもんじゃない。超マホ。
マホとかっても
「マホ?」
とか、もう、そういうレベルじゃない。
何しろマホ。スゲェ!なんか意味とか無いの。何それとか何でとかを超越してる。マホだし超マホ。
しかも発展してるらしい。ヤバイよ、発展だよ。
だって普通はカナとか発展しないじゃん。だって自分の語尾がだんだん増えてったら困るじゃん。キャラとか超あやふやとか困るっしょ。
語尾が増えて、一年のときはカナキャラだったのに、三年のときはカナマーンキャラとか泣くっしょ。
だからカナとか発展しない。話のわかるヤツだ。
けど姫子はヤバイ。そんなの気にしない。発展させまくり。最も出番から遠いマホカーンとか観測してもよくわかんないくらいマホーン。マホすぎ。
マホっていたけど、もしかしたらマホかもしんない。でもマホってマホにすると
「マホ、マホの端のマホってマホよ?」
ってマホになるし、それはマホにもわからない。ヤバイ。マホにもマホなんてマホすぎる。
あとマホマホ。約1マホーン。マホで言うと−272マホ。マホ。マホすぎ。マホでマホ打つマホもなくマホ。マホ。
マホにマホマホもマホ。マホマホマホーン。マホにマホマホンリー。マホとかマホでマホマホ。マホて。マホでもマホネーン、マホ。
マホッテーも姫子はマホがマホ。マホとかマホだし。
うちらなんてマホとかマホマホマホーマホマホマホマホマホーンマホマホマホッマホーマホ!

マホマホーマホマホー


新橋


206 :レベッカ宮本:2005/09/22(木) 18:00:22
            | ちょ、ちょっとまて!  >>1がいい事言った!
            └─y───────────────────
       ,. -──- 、r-- 、                    /   /
  __r‐、_/  ,.      `'ー┴- 、                /  /   ,.r‐、
  l:::::::ノ  /     l l  ヽ 、  `ヽ、            /  /    /  ノ
  {_;:イ::}  l  / \ / |   ヽ \   ヽ        /'"´)  ヽ‐ ''´  /
    |::|  ハ/ _,イ{尤ト|  /レ!  〉   ノ       / 、/      _, -'´
   /|:::l二|  ` |:ゝリ  托ト、} /|  /         /   ノ!:.  ヽ    {
  /| |_:_|´ |     `ー'   じ レ゙||/          {   ヾ!:.      ` ー─---
   ヽf゙ ̄`       _    マ. |         |        i   ,r 、 .. __
    { ヘ {     /´   }   ノ  |      /!/丶          \
     `'' ヘ     {   ノ  ,.イ   ゙、   /  ヽ    __. -‐ヘ  \
    _,.ィソ> 、 ,.二´r< |  __\/     \/ヽ       `ヽ __ )
  ラ´ /;;;;;/ |/  ̄ ̄ ̄ ̄ //       _ \ ム
  > /⌒/ | ̄ イ´      / ノ       <o\__ >゙
 /  / /   /      ノ       __ _二\/
    //    l     /{      フ /'´

207 :片桐姫子:2005/09/22(木) 18:03:02
                     /              : : : : : : \
                   /      ,           : : : : : : :\
                  , ゙      . /   /゙\    : : l: : : : : :ヘ
              /      . : l-‐: 7     ヽ '⌒ヽl: : : : : : :ヘ
             ,'      : /|. : /     ヽ : : |\ : : : : : ',.    ┌┐
      / ̄|   l    l : / , 'l/ヽヽ   '´/ \:ト、 ヽ: : : : : l ┌─┘└─┐
    / /l. |   |  l: |/ / ∧ lヽ   l ∧. l\ ヽ|  : :| └─┐┌─┘
  / /  l. |     ',   : ∧ 〈 l< >|    |< >| / /:| : : : l ┌┐||┌┐
   ̄__ l. |_    ',  : | l  ゝ_∨_,ノ  ,   ゝ∨_.ノ   lヽ  : :ノ ││││││
   |______|   ヘ  lヽ|(  ̄ )           (  ̄ )|_.|   /  └┘└┘└┘
                  ヘ |: ト、  ̄     __       ̄ 丿:.|  /
                    l |: : : :\__   ,'  ',   __ /: : :| :/
                    ヘ|/\, -'―'‐、 ゝ._.ノ r'ー'⌒ヽ:/'l/
                     | /  / \ / ヽ ヽ |
                     ,r' ´!      / 〉〈 ヽ      〉ー、
                   |   \     イ   ト     /  |

208 :-【存在】-:2005/09/22(木) 18:04:59
ベッキーはいらないので帰ってくらさい

209 :レベッカ宮本:2005/09/22(木) 18:06:48
              !i     !    !i
              !i     !   .!i
              !i     !   !i
               !i    !   !i
               !i.  !  〃
              ヽ、 i  ィ!
              {`、三彡}
        ,, - ―‐ 、_/ヽt-ィ''ヘ
       ,rイ     、  ヽ ! ij ハ      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     / Y〉/〈ル)ノメj ,/ i  ! ハ       | はうあうあう
     │({;}」 O  OY i   !  ハ   <   先生だぞ!
     │|ゝ_. (ノ △Uノ i.   i  ハ    |   …ばかー
     │|  冫、乏-rァ' i   i   ハ     \_____
     │| / 、   {}」"`!   i   .ハ
     W j '`T´ !   !    .!   ハ
       / 冖/仝|   !     !    jノ
        〈   /戸F!_i   __j_r--'"
       `ー'(」 └' └‐'"


210 :片桐姫子:2005/09/22(木) 18:09:20
帰らなくていいよぉ〜

負けるなベッキー!♪あははは♪

211 :-【存在】-:2005/09/22(木) 21:39:32
児戯のような狂気なんか戦争の中で無力さAAAAHAHAHAHA

212 :-【存在】-:2005/09/22(木) 21:43:19
シェイビー連続猟奇殺人シャ−

213 :-【存在】-:2005/09/22(木) 21:52:20

B yネイチャス loadin'


 your spoon「How a!」

214 :-【存在】-:2005/09/25(日) 20:43:38
パニポニマペット

215 :-【存在】-:2005/09/26(月) 00:20:04
国鉄の時には40万人が20万人に(パペッと痲ペットが)

216 :-【存在】-:2005/09/26(月) 00:21:21
象形文字を書くから、ソロバンを使用するから

217 :-【存在】-:2005/09/26(月) 00:23:21
ゆかいなの。

218 :-【存在】-:2005/09/26(月) 00:38:51
煙突掃除をするにも海軍兵が一人必要となる。
正確にすばやく汚れを拭き取り、直ちに帰る男が必要。
明治から大正にかけてさんざ流されるべきでない血が流れた。
そして、霞ヶ関で大工の腕を磨き上げ世界随一の職人集団は
生まれ、海軍の名にかけて東京中に竹のように細長いビルを建て続けた。
老将校は物憂げに思い、不肖の息子に言った。
「お前は職人じゃないな。コンクリを砕いたことはあっても木を削った
 ことはないだろう。ビルの内側に立っているポーズなのか、残念だ」
「吹雪の中を駆け抜けて、少し無茶な仕事を成し遂げたのは
 そもそも無理ではなかったからで、すっかり虐待されていたおかげさ」
パチパチ拍手したからで。
「……パチパチ火が音を立てている。最後の残り火で…」
 



219 :-【存在】-:2005/09/26(月) 16:50:57
「ガソリーナさん、ちょっとお話を伺いたいんですが」
「離婚というとやはりヒルズ族が関係してるんですか?」
「…ぅぽ」
「は?」
「ぅぽ」
「…?」
「1バレル83パドルですがその点について何か仰ることはありませんか」
「………ぃぷ」
「ちっ…壊れてやがる…」

220 :-【存在】-:2005/09/26(月) 17:15:40
ある一文字を書こうとしたとき八百万の神々が脳裏に浮んだ。
清らかな川の流れ、樹齢千年を超す檜の声、大陸を横断する風の音。
私は暫くその場に立ち止まって彼の話に耳をかたむける。
「私を讃えなさい」
「私の声を語り継ぎなさい」
「つねに私とともにありなさい」
私はバッグから水筒を取り出し、少しぬるくなったウイスキーを飲む。
「…ぅぽ」
「ん?」
「ぁぽ」
「…!」
「一緒に昼食でもどうですか、だって?」
「………ぅぷぅ」
「ちっ…壊れてやがる…」



221 :-【存在】-:2005/09/26(月) 17:21:38
一億総中流なんて時代はとっくに壊れていよいよ格差社会が蝕んでいくよ
成金趣味の愚民が悦ばしくノサバル糞みたいな黄金の茶室が建立する

222 :-【存在】-:2005/09/26(月) 17:25:38
貧乏人根性のマスコミがセレブセレブなんて喚き散らすから能無しがいよいよ増長する
偶然かなんか知らんがその船成金の揃いも揃って知能の無さそうな顔はなんたる所以

223 :-【存在】-:2005/09/26(月) 17:31:43
全部市場に任せてうまくいくわけがない
そもそも欲望を制限するための社会制度だ
道徳に根ざす法と慣習できつすぎるくらいに統制しなければ
人間も社会も腐敗する一方だ

224 :-【存在】-:2005/09/26(月) 17:32:39
数式で支配しても精神を失った人間は全てを破壊する

225 :-【存在】-:2005/09/26(月) 17:39:37
何故社会主義がうまくいかないか
社会主義が洗剤で、人間がカビだからだ
存在すること自体虫酸がはしるのだ
洗浄されて滅亡さることを望ム


226 :-【存在】-:2005/09/27(火) 08:34:47
まいやふー

227 :片桐姫子:2005/09/28(水) 18:12:04
今日も最悪だったかもーっTT

228 :片桐姫子:2005/09/28(水) 18:18:28
                                :
                     〃         `´` 、冫     __    ...」、,r...
                      ノ/        ..'、       '".、. !   . ,|''i ,゙Z
                   / /              l       ../゛   .,|,."ノ .ノ
                 ,,......!./,....、            .      ゛       . ̄ ̄.
             /゙゛   .`´   `'-、       .'.         /   .''7  .l..゛
              /   .,ノ'! ./'、  =@ .゙'-,      ゙.    ‐'´|     .l゙  .!ゝ
          ,/ ...-,iな,゙ .|./ .ヽ.,l - \  ヽ.     .>      .!     .`--'"
         /   .l lゞ .......,゙!′ '゙”.r`-  `t 、゙、.     !、    , ‐
        /    ._ | ..、レ゙厂  ._,,,..........)、ヽ ゙l,.\ヽ    1   '''''l''''''!
       ./   ,/゛ l'゙,,〃/ r'"´     .l'、.ヽ l ゙<し―ー.._!   ./  |
      .i"./   / ´く./  !        ! .´ ,! .l゙゙′   .|
      l./     .|     !           l._,./ .│    .|     ..
            `'ー ....,,,,〉           ! `ュ \    ."     .!
                ,-'|、  _,,.. -‐''r'"  .!/゛ ´‘"/     |
  ., ‐'''^'''-,¬-      /  !゙"´ l   .i′  〔    i′     !
  /     ヽ ゙l    ./   l   ゙l,  .|    |   .,,゙      !
 │      .|.へ..,,,,,,.ー〈   !   .ゝ l     |   ,.         |
  .ヽ     /     .l t、.   !    l.l、.    .lヽ..,″       .!
   .`''ーv..'゛      .ヽ.〉 ゛  l -.'フ´   `,-   | ./         |
      ゝ ..、           ,..く   `'-r‐ ./   .`''ミ_,,、           !


229 :片桐姫子:2005/09/28(水) 21:00:47
オメガむなしいかも・・・

230 :片桐姫子:2005/09/29(木) 19:13:17
切ないかも…

231 :片桐姫子:2005/09/29(木) 20:05:26
うぇぇん…

232 :片桐姫子:2005/09/29(木) 20:09:21
涙がとまらないかもーっ

233 :-【存在】-:2005/09/29(木) 20:24:35
 74 再び 本が出すぎる

古典は五冊か十冊である。西洋ならギリシャローマ、中国なら諸子百家である。
人間の知恵はこれらに尽きている。百冊なんか読まなくてもいい。一冊を熟読
玩味すれば人間のたいがいは、ここにふくまれていること男女のようである。
デカルトは十七世紀の読むべき古典を全部読んで、この上言うべきことは
何も無いと嘆じた。ク・セ・ジュ「余は何をか知る」とモンテーニュは自ら問うた。
とは言うものの同時代人の同時代についての発言は、それがすでに古人が言った
ことでも聞きたいものである。だから新刊が出るのだろうが、それにしても出すぎる。
故にベストセラーと聞いたら読まぬがいい。一年たってもまだベストセラーだったら
手にして、やっぱり読まぬがいい。

234 :-【存在】-:2005/09/30(金) 20:22:09
          (\\
           \\\
            (\\\\
          (\\\\\
           \\ |||              
( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ | |
  ̄ ̄( ̄ ̄//// ̄\ /⌒ヽ        _____
      ̄(// ⊂二二二( ^ω^)二⊃━━|_____ノ
        (/(/// ̄|    /        
            (/(/( ヽノ          あんたって人はーーーーーーーーーー!!!
            (/(( ノノ>ノ.  
                  ∪ ∪   



235 :-【存在】-:2005/10/01(土) 00:59:23
明日から道路公団民営化

236 :-【存在】-:2005/10/02(日) 00:39:29
さりとて金もなければ一苦界・・・

237 :片桐姫子:2005/10/02(日) 20:28:07
焼き鳥に日本酒で最高かもーーまほぉー

238 :片桐姫子:2005/10/04(火) 17:39:12
ウィンストン・レオナード・スペンサー=チャーチル

第二次世界大戦期
1939年、第二次世界大戦がはじまると、チャーチルは内閣に
招かれて再び海軍相に就任した。1940年にはネヴィル・チェン
バレン首相の後任として首相に任命され、挙国一致内閣を率い
て戦時指導にあたった。

チャーチルはラジオや議会での演説を通じて国民に戦争協力を
呼びかけ、総力戦を組織化していった。戦争が終結に近づくと
ヤルタ会談、ポツダム会談などに参加して戦後体制の策定にも
携わった。しかし、大戦の終わった1945年の総選挙で保守党は
敗北し、チャーチルは政権を退いた。

「バルト海のシュテッティンからアドリア海のトリエステまで
ヨーロッパ大陸を横切る鉄のカーテンが降ろされた。中部ヨー
ロッパ及び東ヨーロッパの歴史ある首都は、すべてその向こうにある。」

似たような言葉として、東アジアにおいて情報が断絶している共産主義圏
と資本主義圏の心理的境界を「竹のカーテン」ということがある。



239 :片桐姫子:2005/10/04(火) 17:41:48
エニグマ暗号機

240 :片桐姫子:2005/10/04(火) 17:46:12
伝統への愛は決して国民を弱めてきたのではなく、むしろ、危機に瀕した
諸国民を勇気づけてきた。しかし新しい視点ももたらされるべきであり、
また世界は前を向いて動き出さねばならないのだ。

これまでも多くの政治体制が試みられてきたし、またこれからも過ちと
悲哀にみちたこの世界中で試みられていくだろう。民主主義が完全で
賢明であると見せかけることは誰にも出来ない。実際のところ、民主
主義は最悪の政治形態と言うことが出来る。これまでに試みられてきた
民主主義以外のあらゆる政治形態を除けば、だが。

我々は最後までやるつもりだ。我々はフランスで戦う、我々は海で戦う
我々は日々大きくなっていく自信と力でもって空中で戦う。我々は
どんな犠牲を払おうとこの島を守る。我々は海岸でも戦うだろう。
我々は水際でも戦うだろう。我々は野で、街頭で、丘で戦うだろう。
我々は決して降参しない。例えこの島やその大部分が征服され飢えに
苦しもうとも、私は降参を信じない。我々の陛下が海の向こうで英国
艦隊に守られ、陛下の全ての力と権力によって、神のよき時代の中へ
彼らを古きより救い新世界へ解放する歩みを進めるまで、努力を続ける
だろう。

241 :片桐姫子:2005/10/04(火) 18:02:18
ホイッグ党. トーリー党

242 :片桐姫子:2005/10/05(水) 23:52:20
aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa

243 :片桐姫子:2005/10/05(水) 23:55:34
寂しい
手が痛い
人いない
憎い
寂しい
あは・・
ぁぅあぅ
寂しい
殺したい
殺したい

、、、、
寂しい・・・

244 :片桐姫子:2005/10/05(水) 23:58:43
一緒に…

245 :片桐姫子:2005/10/05(水) 23:59:46
手が痛い…

246 :片桐姫子:2005/10/09(日) 00:05:47
一種独特な、という怠惰

247 :片桐姫子:2005/10/09(日) 00:06:51
神保町の珈琲店「エリカ」

248 :片桐姫子:2005/10/09(日) 00:52:41
失望と歓喜が混じり
夜中に誓いを立て
全く生まれたままの世界で
文明を拭い去った原野の真ん中で
独り悪魔と対峙する
過去から未来へ流れる風を好み
透徹した息吹を感じ
悪魔と対峙する身は独り
失望と歓喜、邪推はいらぬ
生まれついたままの世界で
誰一人疑うものなきこの大地の
奴隷となるには露ほどの真もない


249 :片桐姫子:2005/10/09(日) 01:13:41
神の世界が精神から通底する時、その優先的な性質上思索系は巨細に関せず順応
するがしかし所謂精神の浮薄な学識的情熱とやらが様々論鋒を変容させるために
神的なる無実ノ根源、即ち存せぬ力は器に因らず下次元の力に因りて滅さるる

250 :片桐姫子:2005/10/09(日) 02:00:34
しかしまぁそんなもんだ…

251 :片桐姫子:2005/10/09(日) 18:45:29
酒飲ンで心地よいときに聴くならやはりJAZZですねぇ

252 :片桐姫子:2005/10/10(月) 01:41:06
『浮雲』を読み終わった後、目をあげて周囲をながめて見たまえ。
文三も昇もなお形をかえて、現代に生きる僕らの身辺に、またさらに
進んでいえば、僕らの心の内部に厳として実在するのである。

昭和十六年三月

253 :片桐姫子:2005/10/12(水) 00:39:20
一応日記

日本酒を注ぐ骸は青白き頬に馳せ
肴はポテチと湿気ってゆく時間ノみ
頤に波打つ愚見の残滓と遁辞を述べ
卑劣は暖炉に温み腕(かいな)を掴む
浮き草の弧線に虚ろう民草の
紫煙ただよう神無月の寒空の下
折節に蟄居するは艶しき慰みの声
古傷は虚有縹渺の内に漂い
条理は差し向かいに涙を零す
辛労辛苦、古色蒼然、鼓動は荒み
獣モ悪魔モ早々に心変わりヲし
天涯孤独は黙然と畳に坐し
たダ我独り煩悶の湯に浸かり燻る


254 :◆8LPdXtUBqI :2005/10/13(木) 17:55:02
限りなく利己的なメタファーだよ姫子くん

255 :◆8LPdXtUBqI :2005/10/13(木) 18:36:18
季節は穏やかに終わりを告げたね
彩られた記憶に寄せて
さよなら愛をくれたあの人は
この瞳に揺らめいていた

途切れない気持ちなんて始めから信じてなかった
移りゆく街並みに取り残されたまま
行き交う人々が今は遠くに感じられて
ざわめきさえうすれては溜息に消えてしまう


256 :◆8LPdXtUBqI :2005/10/13(木) 22:16:41
今想っているのは 途方も無い鶴亀算のデジャヴ

257 :◆8LPdXtUBqI :2005/10/13(木) 22:17:21
性懲りも無く瓢の結晶を摘んでみる

258 :◆8LPdXtUBqI :2005/10/13(木) 22:19:09
己の鼓動を聴けば穏やかな気持ちも自然に怫然としてくるかみちゅ

259 :◆8LPdXtUBqI :2005/10/13(木) 22:20:22
開祖は是非とも死  ん  で  く  だ  さ  い

260 :◆8LPdXtUBqI :2005/10/13(木) 22:27:01
2005年現在の時点においてマルクス・エンゲルスの焼き増しでしかない…

261 :◆8LPdXtUBqI :2005/10/15(土) 18:29:28
明日基本情報技術者の試験だが…

262 :◆8LPdXtUBqI :2005/10/15(土) 18:30:29
(;´Д`)バリウゼー

263 :◆8LPdXtUBqI :2005/10/15(土) 18:34:37
サイケデリックトランスはインドのゴアが発祥の地なんですねぇ…
やはり俺は脳内サイケデリックの渦中にありますョ…
nyじゃエピック系しか落ちてこね

264 :◆8LPdXtUBqI :2005/10/15(土) 18:36:58
場の量子論とか読んでる暇があるならほかにやること一杯あるだろと…
死のぅ

265 :◆8LPdXtUBqI :2005/10/15(土) 18:39:07
                                :
                     〃         `´` 、冫     __    ...」、,r...
                      ノ/        ..'、       '".、. !   . ,|''i ,゙Z
                   / /              l       ../゛   .,|,."ノ .ノ
                 ,,......!./,....、            .      ゛       . ̄ ̄.
             /゙゛   .`´   `'-、       .'.         /   .''7  .l..゛
              /   .,ノ'! ./'、  =@ .゙'-,      ゙.    ‐'´|     .l゙  .!ゝ
          ,/ ...-,iな,゙ .|./ .ヽ.,l - \  ヽ.     .>      .!     .`--'"
         /   .l lゞ .......,゙!′ '゙”.r`-  `t 、゙、.     !、    , ‐
        /    ._ | ..、レ゙厂  ._,,,..........)、ヽ ゙l,.\ヽ    1   '''''l''''''!
       ./   ,/゛ l'゙,,〃/ r'"´     .l'、.ヽ l ゙<し―ー.._!   ./  |
      .i"./   / ´く./  !        ! .´ ,! .l゙゙′   .|
      l./     .|     !           l._,./ .│    .|     ..
            `'ー ....,,,,〉           ! `ュ \    ."     .!
                ,-'|、  _,,.. -‐''r'"  .!/゛ ´‘"/     |
  ., ‐'''^'''-,¬-      /  !゙"´ l   .i′  〔    i′     !
  /     ヽ ゙l    ./   l   ゙l,  .|    |   .,,゙      !
 │      .|.へ..,,,,,,.ー〈   !   .ゝ l     |   ,.         |
  .ヽ     /     .l t、.   !    l.l、.    .lヽ..,″       .!
   .`''ーv..'゛      .ヽ.〉 ゛  l -.'フ´   `,-   | ./         |
      ゝ ..、           ,..く   `'-r‐ ./   .`''ミ_,,、           !

266 :◆8LPdXtUBqI :2005/10/15(土) 18:46:53
ttp://www.satsuki-katayama.com/
ttp://shinoyama.cplaza.ne.jp/salon/asahi/asahi80_L_html/asahi80_L10.html

略歴
昭和34年 5月9日生まれ おうし座 O型
昭和57年 3月 東京大学法学部卒業
昭和57年 4月 大蔵省入省 主税局
昭和59年 7月 フランス国立行政学院(ENA)留学(同60年CSE取得:女性初)
平成元年 7月 広島国税局海田税務署長(西日本女性初)
平成3年  7月 国際金融局課長補佐(女性初のG7・サミット政府代表団員)
平成8年  7月 銀行局中小金融課住宅金融管理機構管理室長
平成9年  7月 大臣官房企画官兼銀行局総務課債権等流動化室長
平成10年  7月 横浜税関で女性初の総務部長に就任
平成11年  7月 理財局国有財産総括課企画官
平成12年  7月 大臣官房政策評価室長
平成14年  7月 関税局調査課関税企画官(自由貿易協定及び特命事項担当)
平成15年  7月 主計局主計企画官(法規課)
平成16年  7月 主計局主計官(防衛担当)
平成17年  7月 国際局開発機関課長
        8月 退官現在に至る


267 :◆8LPdXtUBqI :2005/10/15(土) 18:56:41
そもそもシビリアン・コントロールとは、カール・フォン・クラウゼヴィッツが
自著「戦争論」のなかで、軍事行動を政治の統制下におくために、武官を入閣さ
せるべきであると説いたのが始まりであるが、その後、「政治を軍事行動に奉仕
させるために、武官を入閣させるべきである」と解釈され、第一次世界大戦や第
二次世界大戦における総力戦、大量殺戮の原因となった。

268 :名無し職人:2005/10/16(日) 00:18:47
何ここ?

269 :-【存在】- ◆GAOss.K3KI :2005/10/16(日) 16:33:05
俺様が自演しながら独り言を呟くスレさね

270 :-【存在】- ◆GAOss.K3KI :2005/10/16(日) 19:19:18
ぁぁ…腹減った…
もうむりぽ

271 :-【存在】- ◆GAOss.K3KI :2005/10/16(日) 19:19:54
ネムネム…

272 :乱舞子:2005/10/16(日) 19:28:27
片桐姫子…

273 :-【存在】- ◆GAOss.K3KI :2005/10/16(日) 21:43:33


274 :-【存在】- ◆GAOss.K3KI :2005/10/18(火) 16:25:27
!?

275 :-【存在】- ◆GAOss.K3KI :2005/10/18(火) 16:26:27
キンキン声はやめたまえっ!!!

276 :-【存在】- ◆GAOss.K3KI :2005/10/18(火) 16:28:37
にゅぁぁ…

277 :-【存在】- ◆GAOss.K3KI :2005/10/18(火) 19:21:16
眠い

278 :-【存在】- ◆GAOss.K3KI :2005/10/18(火) 19:50:07
眠い…

279 :-【存在】- ◆GAOss.K3KI :2005/10/18(火) 20:38:31
何も知りはしないのだ…

280 :-【存在】- ◆GAOss.K3KI :2005/10/18(火) 20:39:10
指のはしで

281 :-【存在】- ◆GAOss.K3KI :2005/10/18(火) 20:40:21
日常生活の外殻をたたくぅ

282 :-【存在】- ◆GAOss.K3KI :2005/10/18(火) 20:41:25
うんざりだ…

283 :-【存在】- ◆GAOss.K3KI :2005/10/18(火) 20:41:58
眠い…

284 :-【存在】- ◆GAOss.K3KI :2005/10/27(木) 16:57:52
げんなりだ…

285 :名無し職人:2005/10/28(金) 16:11:17
わかるわかる

286 :-【存在】- ◆GAOss.K3KI :2005/10/28(金) 17:03:44
dayone…

287 :グッジョブパーティー:2005/10/29(土) 14:37:09
勝手に自分用メモ
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050920-00000009-dal-spo

288 :-【存在】- ◆GAOss.K3KI :2005/10/29(土) 18:08:14
アアアアスラン!!!

289 :-【存在】- ◆GAOss.K3KI :2005/10/29(土) 18:57:53
夢葬る細胞の鎖が…
 俺の意思を無視して
俺の気持ちを包み込む
  ひなびた雲が覆う彗星の思惑は  
    壊れかけの楽器が鳴らす弱弱しい音色よ
     壊れかけの楽器が鳴らす弱弱しい音色よ
       無理して情を奮い立たせる必要もない
            俺を呼ぶのは馬鹿者の声
          馬鹿者の顔によりそって息を吹きかける
           うそくさい優しさを浮かべて
      いつからか雰囲気を変えた街の外観にだまされる
     俺の中を走り回る子供達は まるで言うことを聞かない
      宿屋がないのに旅人がやってくる
        この端の世界に何のようがあるのか解らない
          この端の荒廃した風景に何人の旅人がやってくる
        俺の手の平から零れる血の雨は風にのって
           帰らぬ××××の×××真っ赤に染める
               
      嘆きの壁を何度殴っても傷ひとつつかない
         狂える胸に刻み込まれた爪跡は
          何を訴えかけているのか解らない 
                  それが悲しい 馬鹿…
      笑えばいいのか泣けばいいのか
             全部火で焼けばいいのか 全部火で焼けばいいのか
   全部火で焼けばいいのか?全部火で焼けば
     全部火で焼けばいいのか全部火で焼けばいいのか全部火で焼けばいいのか
    生ぬるい優しさが痛い生ぬるい優しさが痛い生ぬるい優しさが痛い生ぬるい優しさ
      wwwwwwwwwwwwwwwww笑える笑えないwwwwwwwwwwwwwwww
           
       

290 :-【存在】- ◆GAOss.K3KI :2005/10/29(土) 18:59:05
うんざりだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

291 :-【存在】- ◆GAOss.K3KI :2005/10/29(土) 19:01:19
はあと

292 :-【存在】- ◆GAOss.K3KI :2005/10/29(土) 19:43:27
吐き気ヲ催ス
トリスウイスキー

293 :-【存在】- ◆GAOss.K3KI :2005/10/29(土) 19:44:39
(´∀`)ビニイルの味ガする

294 :-【存在】- ◆GAOss.K3KI :2005/10/29(土) 19:45:25
私を殺シてヨ

295 :-【存在】- ◆GAOss.K3KI :2005/10/30(日) 20:45:53
人を傷つけるのは嫌だ

296 :-【存在】- ◆GAOss.K3KI :2005/10/30(日) 20:47:10
変わらない

297 :-【存在】- ◆GAOss.K3KI :2005/10/31(月) 20:38:03
切なすぎ…

298 :-【存在】- ◆GAOss.K3KI :2005/11/01(火) 19:32:23
ヽ(TдT)ノ

299 :-【存在】- ◆GAOss.K3KI :2005/11/01(火) 20:17:57
シクシク…

300 :sz@:2005/11/01(火) 21:05:31
うわーん…ひどい…ぃ…;;

301 :gjp:2005/11/03(木) 18:44:48
http://god.jikkyo.org/src/cap2005-72532.jpg

302 :名無し職人:2005/11/06(日) 21:27:20
頭から親父の匂いがする

303 :-【存在】- ◆GAOss.K3KI :2005/11/06(日) 22:20:41
我々から光プロバイダの音がする

304 :長井秀和 ◆VENk5mkP7Y :2005/11/10(木) 18:47:30
このスレは終わった!間違いない

以上長井秀和でした  ひっひっひ・・・・・




305 :グッジョブパーティー:2005/11/11(金) 09:30:31
うわ、何スレか確認せずにカキコしたら時間指定スレだった

306 :存在:2005/11/11(金) 18:31:23
もう終わるべきなのさ…

307 :存在:2005/11/15(火) 23:16:41
同じ形をした殺意を愛でるのだよ

308 :存在:2005/11/15(火) 23:17:04
くそ

309 :存在:2005/11/15(火) 23:17:49
いまさら死体など…

310 :存在:2005/11/19(土) 19:34:35
ミヅキ様

311 :存在:2005/11/19(土) 19:35:51


312 :虹色の瞳 ◆hapapmYlCc :2005/12/05(月) 15:46:34
低脳スレ

313 :存在:2005/12/05(月) 21:29:48
なついのがきましたねぇ

314 :虹色の瞳 ◆hapapmYlCc :2005/12/05(月) 21:55:11
わはは

315 :存在:2005/12/05(月) 22:56:53
あはは

316 :存在:2005/12/05(月) 22:57:46
親切なことで…

75 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)