5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

この板の救世主【なめろん】に関して

1 :名無し職人:2005/11/11(金) 13:44:28
特に無し

116 :名無し職人:2005/12/05(月) 00:16:58
立駒vsジョルジュ
【対決内容】
立駒が砦Nに顔射
怒り狂った草刈正雄のアナルがファンタジー
光り輝く精液の雨
ティッシュを捨てたごみ箱から溢れだす栽培マン
横はいりしたババアが昔レイプした女だったら2万円払って一回休み

117 :名無し職人:2005/12/05(月) 00:29:52
大悦屋vs権三
【対決内容】
大悦屋が権三に顔射
それを見ていた銀狐がハァハァ「男根の世代」
トリプルプレーで7回裏を終わらせた後
シャワールームで知障とスカトロ
立駒が恥めてのスカトロで知恵熱が出たら大悦屋のガチ
銀狐が丸ノ内娼婦に性病もらえば権三のダチ

118 :名無し職人:2005/12/05(月) 00:42:15
ボーダーvsドメ公
【対決内容】
釣り堀でボーダーがドメ公に顔射
覚醒剤がキレて焦りを隠しきれないヴァンサンカンが名門幼稚園に全裸で特攻
ボーダーが性転換したらヴァンサンカンの肉奴隷
ドメ公の鼻にバイブを移植したら春の個展に出品予定

119 :名無し職人:2005/12/05(月) 00:54:04
慶応電鉄vs長永カルビ
【対決内容】
ふたりはクズきゅあ
開始早々タックルからの69
カルビの上からのイマラチオが慶応の喉に突き刺さる
食道を締め付ける慶応。
たまらずカルビは距離をとってからのリモコンバイブ
野性の記憶が渦巻くなかで
カルビは思い出だけでの手放し射精
ものたりない二人の第2ラウンドは
渋谷駅ホームでの熱い戦い

120 :名無し職人:2005/12/05(月) 01:05:51
東尾vsデービス
【対決内容】
1986年6月13日、西武×近鉄戦に先発した東尾は、6回表1死まで近鉄打線を3点に抑え、6−3とリードを奪っていた。
そこで打席に立ったのは近鉄の主砲デービス。東尾は、デービスをカウント2−1と追い込み、宝刀の内角シュートで勝負に行った。
しかし、右打者の懐をえぐるように食い込んだその球は、よけるデービスの右ひじに当たってしまう。
激怒したデービスは、バットを放り投げて東尾に突進。マウンドに立ち尽くす東尾の顔面にパンチを4発ぶち込み、キックを放った。
その乱闘でデービスは退場処分となり、パリーグから10万円の罰金と10日間の出場停止処分を受けた、
しかし、東尾は、顔を腫らし、右足を捻挫したものの、そのまま投げ続けている。そして、意地で完投勝利をもぎとったのである。

121 : ◆71H0C.7h5Y :2005/12/05(月) 01:11:19
アネハ!名無しさんがどんどんネタ投下してくれてるおかげでだいぶ楽になりました
修業にはならないけど着実にコテのイメージダウンにはつながっているので感謝ものです
ちょっと早いですが新企画発表します

【シチュエーションしりとり】
・コテを勝手に使って長文ネタを作っていきます
・次の人は前の人の文の中から小道具を一つ以上選び長文ネタを作っていきます
・なるべく小道具は連続させないでください

みなさんのネタでこのスレにハワイヤンの風を吹き込んでください

122 :名無し職人:2005/12/05(月) 01:14:04
【アナルボーイ白書】
第一話『出会い』
二人の出会いは突然トゥナイ
オデン「俺の家に来ないか?」
冷たい雨の降る西新宿で震える体で段ボールにうずくまる蟹江
そっとのばした救いの手
オデンの優しさに救われた蟹江はその場でフェラチオを慣行
傷ついた蟹江を抱えて家路に着くオデン
蟹江の頬に精液が伝う
〜つづく〜

123 :名無し職人:2005/12/05(月) 01:22:51
【アナルボーイ白書】
第二話『初夜』
二人の出会いは必然フォーチュン
オデン「寒いだろ。ザーメン飲むか?」
静かに頷く蟹江はギンギン
オデンの漁港臭い男性自身をただひたすらに貪りつく蟹江
「腹空かせてたんだな。好きなだけ舐めろ」
涙で前が見えない蟹江。
二人の夜は始まったばかりであった。
〜続く〜

124 :名無し職人:2005/12/05(月) 01:34:43
【アナルボーイ白書】
第三話「焦り」
運命の歯車は動きだしたファーストラブ
雨に濡れながら街を駆けるめざすわ月
めざすわ月「いったい何処へいったんだ・・・」
そっと傘を差し出す砦N
今にも泣きだしそうなめざすわ月はただただ天を仰ぐ
全裸にルーズソックスの砦Nは静かにアナルからローターを取出し
めざすわ月の頬を叩く
砦N「パンツくらいはけよ・・」
溢れだす涙を堪えきれないめざすわ月は砦Nの胸で静かに泣いていた
〜続く〜

125 :チョモラー ◆9Ap/oAIa6I :2005/12/05(月) 01:34:58
前半笑った

126 :名無し職人:2005/12/05(月) 01:46:49
【アナルボーイ白書】
第四話『体温』
できればこの胸にエンドレスステイ
ありがとう‥めざすわ月の言葉が砦Nの男性自身に響いた
砦N「泣くなよ!もうあいつの事は忘れろ!」
黙って頷くめざすわ月に必要以上のアナル責め
新宿駅前で激しく愛し合う全裸の二人
一進一退の責めぎ合いにホームレス立ちも固唾を飲み込む
朝日が上る頃二人の愛は永遠に一歩近づき
アナルからは愛と言う名の聖液がしたたり落ちるのであった・・
〜続く〜

127 : ◆Hi6zn2rsKw :2005/12/05(月) 01:49:58
アジアマン VS めざすは月
【対決内容】
朝勃ち=鬱 一皮剥けて立派な公務員になる事を幼馴染のおちんちんに誓い続けた鯖キック
勉強そっちのけで鳴き砂を頭に擦りつける癖が原因でブラックジャック愛蔵版を即万引き
武勇伝が一つ増えた所で東スポ片手にドリブルしながらTUTAYAへ直行

10分2ボケなら迷わず参加、性病歴があれば指輪の貴公子アン・ジョンファン確定

128 :長永カルビ ◆l.h69QzCM6 :2005/12/05(月) 01:53:34
彼は素晴らしいよ
1番笑いにかけるポリシ〜を持っているのは確かだ

129 :名無し職人:2005/12/05(月) 02:05:34
【アナルボーイ白書】
第五話『秘密』
二人の秘密はシークレットレイン
心地よい眠りについているぶり太を家に残し会社に出掛けるBC
しかしBCには秘密があった。
会社の上司顔の偏差値45とCB400による性的暴行の数々
会社に着くなり激しい暴行を受けるBC
顔の偏差値45「今日は濡れがいいな」
CB400N「まさか他に男が出来た訳じゃないよな?」
口に溜められた精液を吐き出すBC
拙い願いは叶わないまま
BCの日常はただ過ぎていくのであった
〜続く〜

130 :350274008475169 ◆5vCjFax1Fc :2005/12/05(月) 02:06:09
やあ (´・ω・`)
ようこそ、バーボンハウスへ。
このテキーラはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。
うん、「また」なんだ。済まない。
仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。
でも、このスレタイを見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない
「ときめき」みたいなものを感じてくれたと思う。
殺伐とした世の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい、そう思って このスレを立てたんだ。
じゃあ、注文を聞こうか、なめろん。

131 :名無し職人:2005/12/05(月) 02:17:00
【アナルボーイ白書】
最終回『ありがとう』
疲れ切った男達。輝くアナルはトゥルーラブ
すべてはもう3年前の出来事
それぞれの道を歩きだした蟹江とオデン
ただ一人オデンを待ち続ける蟹江
電池の切れたバイブをアナルに入れ続けるのはもう疲れたよパトラッシュ
終幕を告げる天使達が舞い降りる中
死んだはずのオデンの手が
そっと蟹江のアナルをなぞる
「相変わらずだなw」
蟹江はそっと目を閉じた
二人の愛は天高く舞い上がってゆくのであった
〜終わり〜

132 :名無し職人:2005/12/05(月) 02:25:09
アンコール オナホール アンコール オナホール

133 : ◆Hi6zn2rsKw :2005/12/05(月) 02:33:54
現実 VS 生涯マタンゴ
【対決内容】
インスピレーションで観音菩薩と知念里奈が引退を賭けてマシュマロキャッチをしている様を内太股に彫り込んだ鯖キック
土屋アンナに監獄固めを決めつつ不機嫌なグルトと真剣10代しゃべり場のリハーサル
BGMのロビンソンが音飛びしまくり、どうやら明日は雨らしい・・・

桜庭和志の入場曲がaikoの『あなたと握手』だったら生涯マタンゴのボロ勝ちの圧勝!
『恋愛ジャンキー』ならザオリクにしとけば良かったと日々後悔

134 :名無し職人:2005/12/05(月) 02:43:33
【アナルボーイ白書】
外伝『覚醒』
始まりはほんのささいなディスタンス
場末のバーでうなだれるボーダー
人生に活路を見いだせないまま過ごす毎日
今日も全裸で浴びるように酒を飲む
そんな時であった
ドメ公「お客さん、風邪引くよ?」
純白のネグリジェをお洒落に着こなすドメ公との出会い
ドメ公から渡された編タイツは優しい温もりがした
ボーダー「なぁ!この後一緒に飲みに行かないか?」
アナルを三回動かしてOKのサインをだすドメ公
ボーダーは思い出していた
エイズで死んだ立駒の事を・・・
〜続く〜

135 :名無し職人:2005/12/05(月) 02:57:18
【アナルボーイ白書】
外伝其の二『記憶』
目の前を過るのはあの日のメモリー
立駒との出会いは二年前
売春街には似つかない天使の輝きを持つ立駒を見つけるのは必然であった
ボーダーは自然と声を掛けた「君こんな所でいったいなにを?」
立駒「仕事よ。あなたも僕を買ってくれるの?」
ボーダーは立駒のアナルビーズを引っ張りその場を駆けた
気が付けば二人は公園にいた
立駒「あんたいったい
強引に口を口で塞ぐボーダー
立駒に純白のネグリジェを着せ言った
ボーダー「君を助けたい」
脈を打つボーダーの男性自身が二人の物語の始まりを告げた
〜続く〜

136 :名無し職人:2005/12/05(月) 03:15:59
【アナルボーイ白書】
外伝其の三『追憶』
二人の夢はふしだらドリーム
立駒の影をドメ公に重ねたボーダーは
一年ぶりの笑顔を浮かべた
ボーダー「俺も普通に戻れるかな・・」
網タイツを胸元まで引っ張り上げたボーダーは
久しぶりにバイブの電源を入れた
店内に響くバイブの音がボーダーとドメ公に祝福の歌を唄う
まるで天国の立駒が二人の未来を祝うように
〜終わり〜

76 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)