5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

おまいら騙されてポイント板に飛ばされたわけだが

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/01(月) 09:09:26 ID:qei7Pu9a0
どこから来たかポイントを押さえてカキコ汁

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 08:52:14 ID:hakC9H470
>>933
同じくそれで釣られた…orz

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 10:26:41 ID:CAzOhF7y0
ゲ製作技術から光の速さで飛んできたぜ!

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 10:35:14 ID:6gr8qRQv0
妹が風邪をひいて家で寝ていて様子を見に行ったら
「座薬を入れてよ!熱が下がんないから!」
と言ってきた。親に言えや!と返したら母親は今いない。
親父には見られたくない。という事らしい。
妹は後ろ向きに四つん這いになってその下は見るな!と半分ケツをペロリとだした。
ロケット型の白い座薬を妹の※にゆっくりと入れる。


だが、直ぐケツの力で這い出してしまう。
奥まで入れろ!と言われ、汚ねぇから触れねぇーよ!
と切り返したら、引出しからコンドームを1つ渡し「これで!」と。
指に不自然にそれをハメると妹は何度も絶対に変な事するなよ!
絶対に変な事するなよ!と言いながら
もう一度四つん這いに。オレは無心でゆっくりと奥まで一気に入れる。
妹はアッ!と

長くなりそうなんで続きはこっちで↓
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/point/1146442166/

(´・ω・`)

937 :続きを書こうの会:2006/09/15(金) 12:21:59 ID:dk4oXK/r0
>>936
今までに書いた続きの目次です。

兄妹の座薬話>>615-618
姉弟の朝立ち話>>623-630
男子校勤務エロ女教師話>>636-638
エロ医師内診話>>655-659
酢こんぶ話>>692-695
出会い系(アナル攻め編)話>>827-829
痴漢話>>834-837
女子高生制服コス話>>888-890
田舎の内科検診話>>904-913

どぞ。

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 13:02:25 ID:HDGuhq6lO
おお!
続きガ増えてる!!
いつもあざーす続きを書こうの会さん。
やっぱ神!

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 23:17:56 ID:bWAuwqX70
OS板から来ました。
アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノアッヒャッヒャ!

940 :続きを書こうの会:2006/09/16(土) 12:58:20 ID:otOtx8SG0
今までに書いた続きの目次です。

兄妹の座薬話>>615-618
姉弟の朝立ち話>>623-630
男子校勤務エロ女教師話>>636-638
エロ医師内診話>>655-659
酢こんぶ話>>692-695
出会い系(アナル攻め編)話>>827-829
痴漢話>>834-837
女子高生制服コス話>>888-890
田舎の内科検診話>>904-913


次。牛タン話。

妹に「牛タンってウマイよな」って言ったら、
「うん、人間の舌も牛タンだったらいいのにね」って言われた。
「そしたら何も食べてなくても、常に牛タンの味がしておいしいのに」だって。
たしかに、人間の舌っていつも口の中にあるのに味がしないなー。
妹と話し合った結果、それはもしかすると
ずっと同じ味の舌が口の中に入ってるから味覚が麻痺してるんじゃないか?
ということになって、お互いの舌を舐め合って確かめてみることにした。

そしたらすごい!妹の舌おいしい!!まろやか!
お互いに相手の舌を舐めながら「おいしいよー」「おいしいねー」
「デリシャスだよー」「デリシャスだねー」ってやってたら、
だんだん

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

エロい気分になってきて、オレは「他の部分も何かの味がするかもしれない」そう言い放った。
そしたら妹も乗り気になってきてオレの身体をあちこち舐めだした「う〜ん?ちょっとおいしい…カナ?」
オレも負けじと妹のうなじ→肩→指→と舌をすすめていった。ぶっちゃけ「デリシャス!!」だったww
オレの舌が妹のピンクのふたつの突起にまで及んだ時、そのウマさははじけた。
ぴちゃぴちゃぴちゃぴちゃ…妹は、長いまつげを下に向けて、味わうオレの顔を見てる。
「おにいちゃ…おいしい?あたし…なんか変な気分になってきちゃったよ…」

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 13:07:45 ID:8tLZtLYc0
          l     ,'  l   l
          ,'     ,'   l  l          . - _
       // ,'      ,'_,..,_ l,  ヽ     ノ´//⌒ ミヾヽ、_ ィィ・・イキソウ・・・
     //,r'´     ,r'´   `ヽ、、、`;ニ三彡´〃   ! ゙ゞヾ、_`ヽ
     (({ グチュ {       ````  /´  {  l  | // ヽ`ーr' }
  パン パン ! ズチャ !    `、     '   ノ  l. ||l     i l / l
       ',     ; ',      | ̄``''''ー―- ,'´l  l |!` ‐--| l l l
         ',     l ',    |             l  l  |    リ,! l
       i     ; ',   |          | | ,!    ' リ
,,,,--−---、ノ     ,'___',   |          |. |    ゚。
           ,'' ´ `ヽ   !         | |
、、....___ .....,r'-......__ ,.r'             | '''"''‐-、

942 :続きを書こうの会:2006/09/16(土) 13:20:06 ID:otOtx8SG0
「おにいちゃ…ここも舐めてみて…」そういわれて妹が指した先は陰部だった。
希望通りなめてみる。じゅぶじゅぶじゅぶじゅぶれろれろれろれろ。
お…おいしい…!!!!!!!デリシャスだ…!!
特にこの妹の秘部から漏れいずる愛液がなんとも言えない美味だった!!
妹は顔を赤らめて息を荒くしている…。そしてよだれを口から流していたのだった。
オレは妹にも何かおいしいものを…と思い、
おもむろに妹の口にオレの勃起したイチモツをぶち込んだ。
「おにひちゃ…あぅ!おひしいぃ…」
そう声を漏らしながら妹は必死でオレのモノを舐め続けた。もう…なんというか…おいしいゼ!!!
オレはこのままじゃイッてしまう!そう感じ、
「下のおクチでも味わってみろよ」そう言って妹のぐしょぐしょに濡れた秘部にイチモツを押し入れた。
ぐっちょ!「あぁあぁあん」
パンパンパンパンパンパンパンパンパンっ!!!!オレは動物のように動いた。
妹は本当にオレのイチモツを味わいつくそうとしてか
グイグイとアソコで締め付けてくる。ぎゅぅぅううううううう!じゅるじゅるじゅる。
いやらしい唾液の音をたてながら。
ピンクのふたつの突起がオレの動きにはじけてあまりにも上下に動くもんだから、
オレはその突起をわしづかみ、その形を味わう。
あはぁあひぃあぁ…あん…あん…あっはぁ…はぁ…ああ、あ、あ、あぁ…!!!
オレのイチモツを味わっている下のクチのすぐ上には下の鼻があり、
その鼻を指でつまむとクチは愛液でさらに満たされた。
そして…おにぃちゃ…!!!イッちゃう!!そう妹はささやき、オレとともに果てた。

味わいつくしたのだ。オレ達はお互いを。

それからというもの、オレ達は腹が減ってはお互いにしゃぶりつくようになった。

終わり。

943 :続きを書こうの会:2006/09/16(土) 13:29:29 ID:otOtx8SG0
お。いつの間にか挿絵付きに?!
>>941さん、ありがとうございます!!!

『続きを書こうの会』というブログを立ち上げました。

944 :続きを読もうの会:2006/09/16(土) 17:32:38 ID:HT0DKRKMO
>>943(−_・;)まじすか。
ちょっと探してきます。

945 :続きを書こうの会:2006/09/16(土) 20:09:59 ID:TYJDEOkX0
URLは
ttp://blog.goo.ne.jp/tuduki_2006
です!
前書きとかをコメント欄につけといてくだされば続き書きます!

946 :1000ゲッター☆:2006/09/16(土) 21:02:00 ID:FCaQduc80
>>945

ニート乙!!!!!暇人だな〜

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 22:35:43 ID:o9iFmdZC0
>>945
ブログ開設乙でやんす。
あんさんのテキストはなんかエロくて好きっす。
ともあれ活躍期待してまっせー

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 00:06:58 ID:BsOFIFBYO
>>946
1000ゲットおめでとう

949 :続きを書こうの会:2006/09/17(日) 13:15:04 ID:TECd0qa40
>>946
この度、就職決定しましたヽ(´∀`*)ノ

>>947
いつも女視線でのテキストで自信皆無だったのでそう言っていただければ幸いです。
この体位希望、とか、この効果音は絶対、とか、そんな要望があれば教えてください。


950 :注意!フィクションです:2006/09/17(日) 14:06:38 ID:XcgoslZh0
ある夏の日、電話がなった。しかも俺の好きな女の子からだった。「ねえいまからそっちいってもいい?」と言った。
「・・・別にいいけど」と俺は、言った。「親いる?」と聞いてきた。俺の心が爆発した。数年前、阪神淡路大震災で
両親をなくしたのだ。「俺の親この前の大震災で死んだ」と答えた。「午後2時00分にそっちいくから」と言って彼
女は、電話を切った。完全に放心状態になった俺は、無理やり現実に引き戻した。そして午後2時00分彼女がきた。
かなり顔を赤らめていた彼女に「熱でもあんのか?」と聞いたすると「ううん、違うの」と答えた。俺は、自室に案内
した。「すっごーい、いろんなメーターがある!」と彼女は、興奮した。俺は、大学2年生で最年少のノーベル科学賞
受賞者となった。そのとき町中が大騒ぎになったのをおぼえている。地震予知の研究をしていたのだ。すると後ろから
彼女が抱きついてきた。「ずっと前から好きだったの」と答えた俺は、度肝をぬかれベットに倒れこんだ。かの緒は、
起き上がり、服を脱ぎはじめた。俺は、「おい!何するつもりだ!?」と大声で言った。彼女は、
「すっごくキモチいいことしてあ・げ・る」俺は、彼女の声が甘くなってているのにきづいた。

長くなりそうなんで続きは、こちらで
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/point/1146442166/801-900

951 :続きを読もうの会:2006/09/17(日) 14:16:22 ID:NSajUBSeO
>>949就職決まって(ノ^^)ノ★☆オメデト☆★
戌年ですよね?だとしたら僕と同じです。

952 :続きを書こうの会:2006/09/17(日) 15:25:49 ID:TECd0qa40
>>951
あざ━━ヾ(*・∀・*)ノ━━すっ♪ ええ。戌年です★一緒ですね♪



953 :続きを書こうの会:2006/09/17(日) 15:26:37 ID:TECd0qa40
>>951
あざ━━ヾ(*・∀・*)ノ━━すっ♪ ええ。戌年です★一緒ですね♪

今までに書いた続きの目次です。
兄妹の座薬話>>615-618
姉弟の朝立ち話>>623-630
男子校勤務エロ女教師話>>636-638
エロ医師内診話>>655-659
酢こんぶ話>>692-695
出会い系(アナル攻め編)話>>827-829
痴漢話>>834-837


954 :続きを書こうの会:2006/09/17(日) 15:27:31 ID:TECd0qa40

女子高生制服コス話>>888-890
田舎の内科検診話>>904-913
謝辞(続きではありません)>>922
牛タン話>>940-945

次。地震博士話。

ある夏の日、電話がなった。しかも俺の好きな女の子からだった。「ねえいまからそっちいってもいい?」と言った。
「・・・別にいいけど」と俺は、言った。「親いる?」と聞いてきた。俺の心が爆発した。数年前、阪神淡路大震災で
両親をなくしたのだ。「俺の親この前の大震災で死んだ」と答えた。「午後2時00分にそっちいくから」と言って彼
女は、電話を切った。完全に放心状態になった俺は、無理やり現実に引き戻した。そして午後2時00分彼女がきた。
かなり顔を赤らめていた彼女に「熱でもあんのか?」と聞いたすると「ううん、違うの」と答えた。俺は、自室に案内
した。「すっごーい、いろんなメーターがある!」と彼女は、興奮した。俺は、大学2年生で最年少のノーベル科学賞
受賞者となった。そのとき町中が大騒ぎになったのをおぼえている。地震予知の研究をしていたのだ。すると後ろから
彼女が抱きついてきた。「ずっと前から好きだったの」と答えた俺は、度肝をぬかれベットに倒れこんだ。かの緒は、
起き上がり、服を脱ぎはじめた。俺は、「おい!何するつもりだ!?」と大声で言った。彼女は、
「すっごくキモチいいことしてあ・げ・る」俺は、彼女の声が甘くなってているのにきづいた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
彼女が腰をくねらせながら最後の下着を脱ぎ捨てると、彼女は俺の上に乗っかってきた。「お…おい!」
俺は焦ったが物言う暇もなく彼女に唇を奪われてしまった。口の中には柔らかな彼女の舌が入ってくる。この展開には今まで俺が予測してきた地震のようには予測できなかった。


955 :続きを書こうの会:2006/09/17(日) 15:47:48 ID:TECd0qa40
俺は彼女の着やせする胸元に触れ、その揺れを確認することにつとめた。
桃色の先端を摘み上げるとビクン!と激しくも小さな揺れが観測できた。
俺と対面して座っている状態になっている彼女の陰部からは生ぬるい液がしたたり、
俺の太ももを濡らしていた。
後で気づいたことだがコレがその後の大地震の予兆だったのである。
彼女は俺のいきり立ったちんこを優しくなでながら、がまん汁のついた指をチュパリと舐めると耳元で囁いた。
「もぅ、おっきくなってる…。お願い。私を可愛がって?」
俺の度肝は抜かれっぱなしだったが、彼女は自分の陰部のヒダを左右に大きく押し広げ、それに下から勢いよく俺のちんこをくわえ込んだ。
「あん!」
彼女は俺の身体を手で引き寄せながら、俺の股間の上を上下した。
ズチュンズチュン!ズチュン!ズチュン!ギシギシギシギシギシ!パンパンパンパンパン!
ベッドは激しく揺れ、動作確認のため作動させておいたメーターは激しく揺れを記録用紙に刻んでいた。
まさしくこの部屋で俺たちが震源地になっているのだ。
彼女のびしょ濡れになった陰部は俺のちんこをグイグイと吸い上げ、激しく摩擦した。
彼女のビンビンにたった乳首も揺れにあわせて上下し、俺の胸板で軽くこすれる。
すると…途端に彼女の動きが止まり、彼女の陰部がヒクヒクと痙攣を起こし始めた。締め付けに関して言えばビクンビクンと激しい締め付けがきており、それに伴って彼女の背中が反り返ろうとしていた。
「あぁ!イクっ!」
そう叫んだ彼女はだらりと全体重をかけながら俺にかぶさってきた。



956 :続きを書こうの会:2006/09/17(日) 16:02:54 ID:TECd0qa40
「おい?!大丈夫か?」俺は声をかけた。すると「だいじょうふ…。はぁ…はぁ…」
俺はさっきの「イクッ」と叫んだ時の彼女の顔が忘れられず、いきり立ったチンポをいまだに抑えられずにいた。
「先に逝ってごめんぅ…はふぅ…好きにして…いいよ?もっと気持ちくしたげたいのぉ…」
そう彼女に言われた時には俺はもう自分が止められなくなっていた。
彼女を四つんばいにさせ、後ろから思い切り突いた。「あぅ!あぁんぅ優しくしてぇ!」そう言う彼女の声にも激しく興奮して俺はまた新たな震源地となった。
パンパンパンパンパンっパパンッパンッパパン!
あ、あ、あ、あ、あ、うあ、ひゃぁ!あぁ!うふぁ、あひぃ、いぃ〜、いぃ〜、気持ちひひぃ〜!
ぐっちょ!じゅっば!グっチュグっチュウ!ズチズチヌチュニュチュ!
ふたつの異なる物質がぶつかり合う時、そこには大きなエネルギーが生じる…そんなことを頭で考えながら…。
まさしく彼女の中で二度目のビッグウェーブが来ているようだった。
彼女の締め付けがぎゅぅっとキツくなる。それと同時に俺にかかる摩擦が大きくなり、俺は女の中で果てるという行為を生まれてはじめていきり立ったちんこを通じて感じた。

ドクドクドクっビュビュっ!

彼女の白い背中を見ながら俺はまた新しい仮説をひらめいた。
彼女が赤い顔で甘い声をもらした数分後には俺の部屋で局地型地震が起きることが予測されると…。

終わり。

957 :続きを書こうの会:2006/09/17(日) 17:49:08 ID:SFnbG1Uk0
>>952
あ。ミスったっ!

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 22:06:36 ID:EtywrEYp0
生レバーは?

959 :続きを書こうの会:2006/09/18(月) 01:51:55 ID:H3A5Hlj+0
>>958
さすがに生レバーの続きは書けません…。
すみません。

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 04:27:10 ID:3bjLneZ00
続き読んでたらどこから飛んできたか忘れた。

>>959
GJ!!騙されてヨカタヨー

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 09:29:02 ID:RXQ8E+Ka0
ソプ板から飛んできますた

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 18:34:04 ID:fmsly7pQ0
騙された方々へ

下らない遊びに付き合っていただきありがとうございました。
【2ch交番】を使って元の場所へお帰りください。
・元の場所へ帰る。
・過去の騙された履歴を見る。


http://society3.2ch.net/test/read.cgi/police/1141057173/

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 05:52:55 ID:VKB/rF2zO
騙されてきたが、色々トン。ポイント板て初めて知った。

スロ機種板からきました

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 01:40:52 ID:llNi0JLWO
将棋板からカキコ
で続きは?

965 :続きを書こうの会:2006/09/20(水) 02:39:12 ID:ZbwdKbWj0
今までに書いた続きの目次です。
兄妹の座薬話>>615-618
姉弟の朝立ち話>>623-630
男子校勤務エロ女教師話>>636-638
エロ医師内診話>>655-659
酢こんぶ話>>692-695


966 :続きを書こうの会:2006/09/20(水) 02:40:38 ID:ZbwdKbWj0
出会い系(アナル攻め編)話>>827-829
痴漢話>>834-837
女子高生制服コス話>>888-890
田舎の内科検診話>>904-913
謝辞(続きではありません)>>922
牛タン話>>940-945


967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 09:14:27 ID:oMA5XB6Y0
姉ちゃんの脚が俺の下半身に絡みつく。
俺は姉ちゃんの白いうなじに顔をうずめた。
姉ちゃんは俺の手をつかみ、自分の胸にもっていく。
姉ちゃんの胸の先は固く勃っていた
俺はAVの見よう見まねな動きで姉ちゃんの胸をもんでみた。
「あn。痛いっもっと優しく…して?」
姉ちゃんのさっきからのあどけない馬鹿ゼリフから一転して、
蚊のなくような甘い声が耳元でささやかれた。
俺は姉ちゃんの胸に唇をつけ舐めてみる。
あ…ああんっはぁうっ
姉ちゃんの吐息が耳に響く。
姉ちゃんの声…マジでエロい…
絡みついた姉ちゃんの脚と脚の間の部分が俺の体に触れた。
ここはさっきの勢いでは脱ぎきれなかったらしく、布1枚、つまりパンツ1枚を隔てて俺に触れていた。
…濡れている…!!!!!!!!
俺はその布1枚を隔てて割れ目を指で押さえてみた。
…びしょ濡れだった…

俺のち○こはもう我慢ができないくらいにいきり立っていた。
パンツをどう脱がせばいいのかもわからずとにかく
パンツを横にずらし、そこにち○こを突っ込んでみた。

しかし、なかなかうまく入らない。

「ふふっまだまだだねww」
姉ちゃんはそう言って自分でその最後の1枚を脱ぎ捨て、
入れるべき穴を自分の指で押し広げた。
「こ・こ…☆」
朝日を浴びてその穴はとてもきれいだった。
濡れに濡れて光を反射していた。
俺は迷わずそこに俺のち○こを入れる。
ムチュヌチュっ

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 09:15:29 ID:oMA5XB6Y0
誤爆

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 10:58:45 ID:Ua4HNWcO0
       ,-───────、_
     / ̄ ̄        ̄`  、-、
    ,l' ‐'-           `ヽ `l
    l  - -         ヽ    l
    l'   _            ~~ l
    |_ _,-─'' ̄ ̄`─--、__  \l
     ■l            ■\ /
     ■| ━━\ /━━  ■■ |
     ■l <◎> | | /<◎>  ■■ |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ■i`─ ' | | `ー '   ■■ l  <  ヒューネット!
      ■i   | | | |   /■■ /   \_______
      ■l/ノ、_,、ヽ\ ■■■ l
      ■l ■■■■■ ■■■ l
      ■■ ヽ三三ノ ■ ■■■  l
     ,--■■■■■■■■■   lー--、
  / ̄   ■■■■■■■■■  i l
       ■■■■■■■■■  i l
        ■■■■■■■■ l  丶ヽ
        ■■■■■■■
         ■■■■■■
          ■■■■


970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 14:05:01 ID:7A5T6t2h0
俺は姉貴の部屋に行く時はいつも半勃起状態にして行ってる。
そうすると姉貴は俺の顔を見ながら話すのですが、時々ちらちらと
俺の股間に目が行くのが分かる。

姉貴の部屋にいつものように半勃起状態で行ったら姉貴が、
ちょっと腰揉んでくんない?と頼んできてベッドにうつ伏せになり
俺は姉気に跨り腰を揉んでいた。その時姉貴が、
もっと上の背中あたりもお願い。と言うので背中を揉んでると
ちょうど俺の股間が姉貴のお尻の割れ目にぴったりとフィットして
完全に勃起状態になって背中を揉みながら姉貴のお尻に擦り付けてました。
背中から腰、さらにお尻も揉みながら姉貴の身体を堪能し
絶対に姉貴も気が付いてると思うのですが知らない振りをしてました。
暫くすると姉貴が、もういいよ。ありがとう。と言うので姉貴の上から
降りて即行で自分の部屋に戻り思い出しながらオナニーするのが
週末の楽しみでした。

こんな週末が一ヶ月ぐらい続いた時、いつものように姉貴の部屋へ行き
お尻に股間をフィットさせながら姉貴の腰から背中と揉んで
部屋に戻って早くオナニーしようと思っていたら、姉貴が突然
ちょっと待って。あんたいつも戻ってからオナニーしてるんでしょ?
と言われ、俺は、

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 16:38:13 ID:NJ5qe+7E0
ポイント板から来ました

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 23:22:35 ID:atmrVV4e0
ギコナビ使ってるから分かるんだけどさ。

それでも押してしまうだろ!?

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 23:40:59 ID:LokPuTCJ0
やっぱり押したくなるよな。

そんな俺はMMO板から来た。

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 01:03:47 ID:/ssUPQ7Z0
   ''';;';';;'';;;,.,    ブーン・・・
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ブーン・・・
                        ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
               rっ        vymyvwymyvymyvy、
              ||       mVvvMvyvmVvvmvyvmVvv、 
   vipからきますた  |/⌒ヽ /^ヽ (^^) /^ヽ (^^) /^ヽ(^^)/^ヽ
             (^ω^ )(ω^ )/⌒ヽ(^ω^)/⌒ヽ^ω^)  ( ^ω)-っ
       /⌒ \   |   _二二二つω^ )(\ ( ^ω^ )二⊃ /⌒ヽr 
   ⊂二(^ω^ )二ノ   /( ^ω^ )  ⊂二\\_/⌒ヽ二二( ^ω^)二⊃
       ヽ    | (´ ._ノ ヽ   /⌒ヽつ  \( ^ω^)  |    /
        ソ  ) \\⊂二二二( ^ω^ )二二二⊃ ⊂_) ( ヽノ
       ( < \  レ’\\   ヽ   /   i ) ノ     ノ>ノ 
        \|\|      レ  (⌒) |   /ノ ̄     レレ
                      ⌒| /   '


975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 01:11:40 ID:u9C6GT110
>>974
嘘つくな!!
おまえMMO板からだろ

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 04:39:33 ID:Rq2b2HfRO
趣味板から来ますた

977 :SF小説を書く:2006/09/24(日) 11:41:49 ID:Z23fjowM0
2006年の夏こと・・
静岡県にあるA市は、SF映画のような都市になっていた。数年前ある発明家が発明した、建造物瞬間製造機により、5年足らずで田舎から世界一の大都会となった。
県中にリニアモーターカーが走り、500階以上のビルが立ち並んでいる。さらに静岡県科学研究所が建設され、そこでは、反重力エンジンの小型化からタイムマシン
の研究までが行われていた。次世代燃料、通称「永久燃料」が発明され一気に世界中に回った、これは二酸化炭素などの有害物質を出さず、代わりに酸素を出すので超
エコ燃料とされている電気を電波に変え、送る技術も発達し、日本は、5機の発電衛星を打ち上げた毎秒1000GW(Gとはギガと読み十億倍のことを示す)もの電気
が発電されている。その中で世界中が仰天するニュースがあった。14歳の少年がタイムマシンを発明したというニュースだった世界中のメディアが集まった。それに
その少年とクラス全員が記者会見を受けた(このとき100国以上の国のテレビ局が来た)これから歴史の真実を知るために歴史学者が2人乗った。しかし出発した。十秒後
彼らが戻ってきた3人は、ボロボロになってもどってきた。

続きは、勝手に考えてください

978 :SF小説を書く:2006/09/24(日) 11:44:17 ID:Z23fjowM0
訂正
2006年の夏こと・・
静岡県にあるA市は、SF映画のような都市になっていた。数年前ある発明家が発明した、建造物瞬間製造機により、5年足らずで田舎から世界一の大都会となった。
県中にリニアモーターカーが走り、500階以上のビルが立ち並んでいる。さらに静岡県科学研究所が建設され、そこでは、反重力エンジンの小型化からタイムマシン
の研究までが行われていた。次世代燃料、通称「永久燃料」が発明され一気に世界中に回った、これは二酸化炭素などの有害物質を出さず、代わりに酸素を出すので超
エコ燃料とされている電気を電波に変え、送る技術も発達し、日本は、5機の発電衛星を打ち上げた毎秒1000GW(Gとはギガと読み十億倍のことを示す)もの電気
が発電されている。その中で世界中が仰天するニュースがあった。14歳の少年がタイムマシンを発明したというニュースだった世界中のメディアが集まった。それに
その少年とクラス全員が記者会見を受けた(このとき100国以上の国のテレビ局が来た)これから歴史の真実を知るために歴史学者が2人乗った。そして出発した。しかし
十秒後、3人は、ボロボロになってもどってきた。

続きは、勝手に考えてください

979 :SF小説を書く:2006/09/24(日) 11:47:34 ID:Z23fjowM0
そうか。絶対にゲットしなくては

            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  ) あと21レスで1000か・・・
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/  FMV  / .| .|____
      \/____/ (u ⊃


980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 17:23:54 ID:zl1RJR5Z0
軍板からきますた

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 20:27:25 ID:u9C6GT110
少年犯罪板からきますた

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 08:03:41 ID:dhXslBuD0
珈琲板から遊びにきますた

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 09:50:19 ID:iCy6jQAW0
ダム板からきますた

315 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)