5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【パイプ】オールドブリティッシュ【クラシック】

137 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/05/05(金) 22:45:01 ID:gVMgbcFf
>>136
あ、大丈夫でしたか>焦げ
塩の味は仕様です(笑) 一回喫煙すれば次からは感じられなくなると思います。
古いパイプも、(もしそれまでホコリをかぶったまま放置されていたとしても)一旦『使える』となると
途端に愛着が沸き始めるのは人情です。ローテーションの一角を担わせてあげてください。

で、SportsManですが、この名前を持つブランド/シリーズは結構たくさんあるんですが、
これはおそらくSasieniなどの輸入元を努めていたアメリカのJohn Hudson Moore Ltd.の
オリジナルパイプではないかと思います。製作年代は1940年代まで遡れるかもしれません。
Imported briarは単に材料を(イタリアから?)輸入したことを示す刻印だと思います。

グレッグ・ピースの定義によると、authorとは
・1/4bentの太いシャンク
・やや高さを増やされたprinceボウル
ということですが、現在ではなぜか1/4bentの太いシャンク、というのをほとんど見かけませんね。
確かに軽量化という側面では時代遅れなシェイプなのかもしれませんが、咥えたときのバランスは
正直トップレベルだと思います。
20世紀初頭に"Moose"と呼ばれていたBull Mooseの原型みたいなシェイプがあるのですが、
Comoy's #256はSasieni Ashfordなんかよりも"Moose"の特徴をよく残しているシェイプですね。
あまりにも最近見かけないシェイプなので、お金に余裕ができたらどこかのパイプ作家に頼んで#256の
レプリカを作ってもらうという計画を現在考えています(笑)


501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)