5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【パイプ】オールドブリティッシュ【クラシック】

1 :774mgさん:2006/03/21(火) 03:52:53 ID:1ABJ4WUA
ブライヤーパイプの基本であり、今は失われた、もしくはもう手に入らない古き良き
イギリス製のクラシックなパイプについて語ったり情報交換したりするスレです。
該当ブランド:
Barling (Pre-Transition)
Charatan (Lane era以前)
Comoy's (Pre-Cadogan)
GBD (Pre-Cadogan)
Sasieni (Family era)
その他BBB、Loewe、Orlikなど。
Astrey's、F&Tなどのショップブランドも可

○パイプ自慢大歓迎。どんどん貼りつけるべし。うぷろだは自前でお願いします
○e-bayが主な行動範囲になりそう。アイテムを貼りつけてあれこれ談義もよし。
○スモーカー、コレクター共に歓迎。一穴主義者には目の毒です。

92 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/04/30(日) 20:02:41 ID:kLtBcKGZ
>>91
自分は別にプロフェッショナルでもなんでもないので、あくまで自己責任でお願いしたいのですが、
もし自分が当該の状態のパイプに遭遇したらどうするかを書いておきます。

まず、マウスピースの煙道の出口に何らかの詰め物をして(サランラップでリップをぐるぐる巻きにして輪ゴムで固定)、
ほぼ水平にパイプレストなどに固定します。その状態でボウルからエタノールを注ぎ、エタノールが煙道内に
完全に浸透したのを確認して、そのまま放置します。(ボウル外観のフィニッシュをエタノールで破壊しないよう注意してください)
塩を使わないアルコールメソッドです。これで固着している個所のタール分などを幾許か溶解させるわけです。

一日経てばボウル内のアルコールは全て蒸発すると思いますが、完全にアルコールが蒸発するまで、2-3日放置します。
アルコールを吸うことで木部が膨張するので、それが元に戻るまで待ちます。

2-3日経ったら、>>72で書いたように、パイプをタオルなどでくるみ、冷凍庫に入れて冷やします。
30分ごとぐらいに様子を見ながら、冷凍庫から取り出してステムを捻ってみてください。
ステムを捻る際は、輪ゴムをステムとシャンクにぐるぐる巻きにすると力を入れ易いですが、
一度試してびくともしないようでしたら再び冷凍庫で30分冷却して再挑戦してみてくだい。


…いやー、けっこう古いパイプのレストア方法って需要あるんですなあ。

93 :774mgさん:2006/04/30(日) 20:19:05 ID:FFDvPqUN
>>92
アドヴァイスありがとうございます。さっそく挑戦してみたいと思います。
助かりました。

94 :ordbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/04/30(日) 23:32:43 ID:kLtBcKGZ
Finepipes internationalで、
『Halcyon wax』なる、イギリスの宮殿や美術館、アメリカのスミソニアン博物館などで
使われているという家具・アート等を保存するために開発されたワックスの販売が開始されてます。

ハンドフィニッシュで塗布することが可能で、塗膜は薄く強靭だそうです。
アメリカ(世界?)最高のリペア技術を持っているといわれるパイプ作家、J.T.Cookeが注目し、
Finepipesで実際に使用してのテストが行なわれていたらしいです。

ブライヤの呼吸をさまたげない、とよく言われるカルナバワックスに対してどれほどアドバンテージが
あるのかわかりませんが、面白そうなので近々注文してレポしてみます(笑)

95 :774mgさん:2006/05/01(月) 00:09:38 ID:kq/VnumI
アルミチューブを折った(rです
あれっていくらなんですかね?
ちなみに東急ハンズで売ってる蜜蝋入り練り状カルナバワックス(家具用)を使ってます

96 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/05/01(月) 00:35:20 ID:RJpKyhSa
1オンス送料込みで$7.00だそうです。>Halcyon wax
海外発送だと送料が別にかかるそうですが。

>蜜蝋入りカルナバ
バフモーターがないと希釈系カルナバで済ますより手がありませんよねえ。
バフモーター欲しいんですが、低速運転ができる奴になるとエライ値段になってしまうのが悩みの種。

そういえば、例のGrand Slamはあれから喫味のほうは改善しませんか?

97 :774mgさん:2006/05/01(月) 01:27:17 ID:kq/VnumI
電動、欲しいですよね。有田さんのHPにタオルでバフがけの代用をする記載がありまして、何度か
試してみましたが。汗、かきますw
私の場合ワックスは汚れ落としの一種みたいな使い方をしてるんで練り製品のほうが都合良いんですが。
GrandSlamですが、修正用に塗った物も含めてカーボン全部剥いたらよくなりました。
トップの焦げも放置して、割り切って気軽に使います。
あとレア物サシエニはやはり200位でOUTでした。
手頃なの、一本ほしいです。



98 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/05/01(月) 02:04:56 ID:RJpKyhSa
お、良かった良かった>Grand Slam
いっそサンドペーパーで削ってラッピング仕上げしてしまうのは?w>焦げ

SasieniはOld Englandでいいなら
やたらレストアに手間が食いそうなのが2本ほどebayに上がってますが…w
これは自分向きですな。

2本セットで出品されてるFour-Dot Rusticはどちらも状態はよさげですね
どちらも恐らく1960年代あたりの比較的新しいfamily-era Sasieniでしょう
FelstedとWarwickなので、2本セットでお値段150〜180辺りで決着しそう。
200入れとけば勝てると思います。

あとPiperackにFour-Dot Rusticのブルドッグが1本ありますよ。

99 :774mgさん:2006/05/01(月) 02:41:39 ID:kq/VnumI
ありがとうございます。
Piperackのブル、可愛かったので悩みましたが、とりあえずebayの二本セットに
200で入札してきました。
話違いますが>>1さん的にはPetersonとかはどうなんでしょう?

100 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/05/01(月) 11:53:21 ID:UhpNBszc
>>99
ごめなさいー200じゃ足りなかったみたいです(汗
ギリギリでかぶせられちゃいましたね>sasienix2
言い訳じみますがPiperackのブルは状態かなりいいですよ。
お値段も妥当だと思います。

Petersonは作家物にハマる前は好きだったので結構持ってます
今はあまりイングリッシュブレンド向きじゃないというのと、Pリップにしろ
F/Tリップにしろマウスピースがゴッツすぎる(笑)のが気になって
あまり出番がありませんが。
pre-republicの#999シェイプ(現行の#999ブルムースではなく、author)が
ズッポマリなのでいつかゲットしたいですが。

101 :774mgさん:2006/05/01(月) 12:51:25 ID:kq/VnumI
はは、朝飯食った後で覗いたらOUTしてました。Piperack逝こうかな。
Grand Slam(2本目のほう)ですがステム磨いていたら吸い口側から8mm位ヒビが入っているのを
発見しました。最初はヘアラインかと思っていたのですが多分、出品者も気がつかなかったんだろうなァ。
ちょっと残念。 モール抜き差ししてれば何時か割れるでしょうね。
気を取り直して秘蔵?の4年放置のペリカン詰めてまったりしてます。激馬です。

Petersonも新旧で随分違う物なんでしょうか?

102 :774mgさん:2006/05/01(月) 14:31:58 ID:MoJ2RPRK
DUNHILLのパテント物をコレクションしています。それも、シェルがほとんどですが・・・・。同じオールド・イングリッシュということで、サシエ二にも興味が湧きつつあります。しかし、ラスティックとは、どんなものでしょうか?どうもピンと来ないのですが・・・・。

103 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/05/01(月) 16:30:04 ID:UhpNBszc
>>101
ちょっと残念ですね>クラック
ホームセンターなどで売っている二液混合式のエポキシパテ(透明の奴)を、
割れ目にしみこませてみてはどうでしょうか。そのまま放置するとどんどん
割れが大きくなっていってしまうと思いますので。

Petersonは、Pre-Republicのものと現在のものではだいぶ質に差があるという話
です。(ここ2-3年で随分改善されたとの噂もありますが)近年のものの
フィニッシュは以前のものより大分格が落ちているとのことですね。
140周年記念のジャイアントベントを買ったのですが、でかいパテ埋めが
あって少々がっかりした記憶があります。
それでも、あのアイルランドらしい無骨なシェイプと質実剛健なパイプの造りは
十分魅力的ですけどね。

>>102
Patent時代のDunhillとは渋い趣味ですね。個人的にあまり現在のDunhillには
興味がないのですが、Patent時代のアルジェリアン・ブライヤーを使用していた
時代の、荒々しいシェルブライヤーはすごく魅力的で、自分もいつか手に入れたい
と考えています。個人的にはQuaintシェイプ(FE, O, P, Rなど)やLBが好きです。

Sasieniのラスティケーションフィニッシュに関しては(そういえばDunhillには
ラスティケーションという概念自体ありませんね)このあたり↓
ttp://invalide.client.jp/pipe/sasieni003.html
ttp://invalide.client.jp/pipe/sasieni005.html
をご覧になっていただければ概要はお分かりになるかと思います。
おそらくPatentを持っていたDunhillのShellフィニッシュを、
Sasieniでコピーしようとして開発された技術なんでしょうが、
これはこれで独自の美しさを持っていると思います。

104 :774mgさん:2006/05/01(月) 17:21:21 ID:MoJ2RPRK
私も、現在のDunhillには、全くといって良い程興味はありません。
Patent時代の使い込まれたシェルには、正に「パイプは持ち主と共に成長する
生命体」としての生命力を感じます。おそらくは、すでに亡くなったであろう、
当初の持ち主が、最初にそのDunhillを手にした時の喜び、手入れをする楽しみ、
そして失意のどん底にあった時にそのパイプと共に過ごした時間。
それらを考えると、同じパイプを愛する者として、手元にあるこの古ぼけた
一本のパイプがむしょうにいとおしくなってしまいます。物云わぬが故に、
いとおしい・・・。古いパイプには、時代を超えて伝わる、パイプを愛して
やまない者同士の心のきづなをかんじてしまいます。

105 :774mgさん:2006/05/01(月) 21:12:29 ID:sEZ/xfXC
なーに言ってんだか アホかいね

古びたパイプに篭った怨霊に犯されているんじゃねーか?



106 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/05/01(月) 23:37:22 ID:RJpKyhSa
>>104
いや、わかりますよ。
パイプを見れば以前の持ち主の吸い方やクセまでが手に取るように分かる、といった
境地には全然到達しそうにはないですが(笑)、時代と場所を超えてある1本のパイプを
共有するということには、ちょっと言葉では言い表せない「繋がり」みたいなものを感じます。

だって数万本数十万の無数のパイプのなかから、たった一本の、そのパイプを選んだもの同士ということなんですから。

グレッグ・ピース氏も自身のサイトで、estateパイプを共有することに関する決して対面しないもの同士の
目に見えないコミュニケーションについて、美しい文章をいくつか書かれています。

過度のロマンティシズムは脇に置いておくとしても、たとえば1920年代、40年代、60年代の
クラッギーで荒々しいdunhill shell briarのテクスチャには、特にそれが使いこまれた個体の場合、
思わずこういう空想に浸ってしまうような迫力のあるパイプが多いと思います。

107 :774mgさん:2006/05/01(月) 23:49:18 ID:MoJ2RPRK
ありがとうございます。なかなか、古いパイプについて語る場所がなかった
もので・・・。

108 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/05/02(火) 00:05:42 ID:QrgbE4Oz
そうですよねー。yahoo auctionなどを眺めていると、patent時代のdunhillの
固定ファンの方はけっこういらっしゃるようなのに、日本ではたとえばdatingガイドや
刻印の読み方などを掲載したサイトすら見かけません。オールド物のファンの方たちが
交流する場も皆無に等しいわけで。

自分は若輩者で経験も浅く、まだこの世界の入り口にすら立ったとすら言えないような者ですが、
古いパイプをただたんにアンティーク的な価値で愛しているわけではありません。
ある側面では古いパイプは現在のパイプを凌駕しているところもあり、またある側面では
古いパイプは現在のものよりもより美しい、と感じるからなのです。

そしてdunhillだけでなく、オールドイングリッシュには多数のあまり知られていない非常に品質の高い製品を作る
メーカーがかつて存在していたのです。そういったメーカーの素晴らしいパイプを、もっと多くの方々に知って欲しいと
思い、微力ながらウェブサイトなどを作っております。>>107さんもたとえばSasieniのパイプに、機会がありましたら
是非触れてみてください。オールドdunhillと同じ位、素晴らしい、愛用できるパイプになると思います。

109 :101:2006/05/02(火) 00:59:06 ID:T8EsH169
PipeRackのサシエニブルドッグ頼んじゃいました。
あと、ひびの入ったステムの件ですが、エキポシが含浸してくれません。
無理して壊してしまいそうなので。
1割り切って使い倒す
2ひびの事を明記した上でヤフオクでコレクターに安値で譲る
>>1さんのレポを待ってステムの複製を頼んでみる。
何れかにしようと思います。

>>104さんや>>1さんの言われるような事をネガティブに受け取る人は、パイプに
限らず「中古」とか「骨董」がダメなんですよね。
私の知人にも中古品は「前の所有者の人生の一部を引き受ける様で」しんどいと
いう人がいます。どちらに傾くにせよ、豊かな感受性の持ち主である事は同じですよね。



110 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/05/02(火) 01:21:13 ID:QrgbE4Oz
>>109
わー逝きましたか。
イイナー"Melton" Rustic。あれ真剣に買うかどうか迷ったんですよね。
Ashfordを売ってくれたコレクターがPatentのBrooklandsあるけどどう?と
オファーしてくれたのでそっちに逝きましたが(笑)
Four-Dot Rusticはボウルトップにまでカービングが入ってるので、ぱっと見
ボウルトップの状態が良くない様に写真では見えますが、自分の見る限りこの個体は
かなりキレイだと思います。ラインカービングも美しいし。いい買い物だと思います。
自分の持っているSasieniは6本が6本、不思議なことに同じ傾向の味わいでして、
特にイングリッシュミクスチャーのコクを増幅するような性格があるように(個人的には)
思います。109さんが触れてらしたButera Pericanなんか、もうベストマッチだと思いますね。
ワクテカしてお待ちください(笑)。届いたらレポキボンヌ。

あら、エポキシ通りませんでしたか。ちょっと状態が想像がつかないのですが、細い縫い糸の
ようなものを割れ目に挿し込んで割れ目を広げるなんてことは不可能でしょうか。

リプレイスメントステムのほうのレポのほうは、ちょっとお待ちください(笑)
なんか写真資料とかを揃えるのがちょっと手間取っておりまして。
できればGW開けあたりにアチラに当該パイプを発送しようかと思っております。

いやー、自分そういえば、古着も古本もほとんど買わない人で、パイプも最初は中古なんて
考えるのも恐ろしいと思っていたのですよ。それがいつのまにやら…
つまり、ちゃんとレストアすれば自分のような神経質(でもないか)な人間でも十分中古パイプを
楽しめるってことですよね。


111 :109:2006/05/02(火) 02:40:00 ID:T8EsH169
アップ初めてなんで。
ひび わかりますか? 下手に弄ると割れちゃいそうで・・・

http://makegumi.no-ip.info/loader/src/makegumi0455.jpg


112 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/05/02(火) 03:03:05 ID:QrgbE4Oz
>>111 あーなるほどー。割れ足が短いので広げることは不可能なんですね。

あまり無責任なことは言えないのですが、
エポキシを割れ目の上に長く伸ばした状態にして、
割れた個所の片方だけを押し下げるようにして、少しでも割れ目の切断面にエポキシが付着するようにできれば、
エポキシパテは強力なので十分な強度でもって割れ目を接着できると思います。
押し下げた割れ目が復元力で戻った後で割れ目を左右から圧着しながら余ったエポキシをふき取れば、
術後も表面はキレイになるかと。
その後輪ゴムでぐるぐる巻きにして1日ばかり放置すればイケると思います。

もしエポキシ部が盛りあがったりした場合は、サンドペーパー+コンパウンドで完全にツライチにできると思います

#今briar bluesのMikeさんに、バフモーターを使った場合のポリッシングのコツをメールで教えてもらっていました(笑)
サンドブラストやラスティックフィニッシュのパイプには、1500RPMでも速過ぎるそうで、500RPM位が理想的だそうです。
そのくらいの遅さだと、ブラストの凹部にもワックスが入りこんでピカピカにできるそうで。
うーん、0RPMから速度調整できるバフモーターじゃないと、パイプには向かなさそうですな。

113 :774mgさん:2006/05/03(水) 08:52:27 ID:1g3SPPee

なるほど、ここはメーカー中古パイプのリペアスレだったんですね。



114 :774mgさん:2006/05/03(水) 09:30:20 ID:5h+g8IQ7
>133
IDがしょんべんの君はなぜいちいちつまらないレスをするの?

いま流行の、周りを見下さないと自己の存在意義確立できないタイプの人?

115 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/05/03(水) 15:09:31 ID:V5dlK77Q
まあまあ。

オールドイングリッシュを扱う上で、リペア技術は必須となりますからとても大事です。
ここでの話題をその他のメーカーの中古パイプに適用して頂くのに何の問題もありません。

と今届いたばかりのSasieni two dot 88Sをチェックしつつカキコ。

116 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/05/03(水) 22:10:38 ID:V5dlK77Q
ふー。Sasieni Two Dot 88S、やっとレストア終了。半日仕事ですわ。
しかし今回はこれまでにないいい仕上がり。
到着したときはけっこうアレな状態でしたけど。

今回初めて、スチームアウト法にトライしてみました。
ハンドリングマーク程度なら十分消せることが判明。
ただし、その部分のタールによる染まりが薄くなるというデメリットがあるので、
結局ボウル全体をサンディングして色調を整える必要が出てきますな。
結局フィルムフィニッシュして、後々カルナバワックスで仕上げる予定です。

117 :774mgさん:2006/05/03(水) 22:19:50 ID:Q6Nsrsch
>>113
〜スレというより>>1さんのブログですね。


118 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/05/03(水) 23:05:37 ID:V5dlK77Q
もし興味が沸いたら何かしら書きこんでいただけるとウレシいです。

そういえばステムが抜けない症状の方がお二人ほどいらっしゃいましたけど、
その後どんな感じでしょう?抜けましたかね。

119 :91:2006/05/04(木) 12:29:24 ID:m8Z95XXE
ステムの外し方をうかがった者です。
おかげさまで、エタノールをボールから流し込んで置いただけで外すことができました。
その後ソルト+アルコールメソッドでクリーニングしたんですが、
カーボンの下から巨大な焦げ跡が出てきてショボーン…
そういえば祖父はシガレットばかり吸っていたし、
パイプはあまり上手くなかったのかも。

古い焦げ跡なので、アルコール臭が抜けたら大丈夫かどうか一服してみます。

120 :774mgさん:2006/05/04(木) 17:12:31 ID:wpbLgAHf
報告と質問があり投稿します。

<報告>
先日3本目のダンヒルを中古で入手しました。
マウスピースには噛み跡がっちり、ボウルトップにはタールがこびりついて、
かなり汚れていたのですが、濡らしたティッシュでなでていたらそこそこ
きれいになってきました。
パイプ本体はグループ4のビリヤードBruyereです。
使ってみると自分の犬歯があたる場所と違う位置に噛み跡があるので少々
違和感があるマウスピースですが、木自体が乾燥しているのかとても
タバコがおいしく感じます。

<質問>
PAT. NO. 417574/34 0と打刻されているので1950年製だと分かるのですが、
そのすぐ隣に大文字でNRと刻まれています。
これって何の意味を指しているのでしょうか。


121 :774mgさん:2006/05/04(木) 22:53:57 ID:9rmtsODX
>120
そのグループ4のBruyerは、銀巻き等ではありませんか?

122 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/05/04(木) 23:21:44 ID:4dvRyfSJ
どもども。

>>119
あ、抜けたんですね良かった。>ステム
焦げ跡は、古いものなら臭いは抜けている可能性が大きいです。
自分もボウルの壁面の面積が半分焦げでこそげ落ちているパイプを所有していますが(笑)、
古いものだとまったく喫煙に支障はないです。一度吸ってみて臭いの有無を確認してから
処置に取りかかったほうがよろしいかと思います。焦げをこそげ落とすのは、ボウル壁が薄くなる危険性も
ありますので。

何にせよ思い出深いパイプですので大事にしてあげてくださいませ。

>>120
済みません、dunhillはあまり詳しくないので…。一応手もとの資料をあたってみましたが、dunhillの
イレギュラーなスタンプとしては、H.W(Hand Worked) D.R(Dead Root) OD(Own design) Collectorなどが
知られいることが分かりましたがNRというものは見当たりませんでした。
ただ、dunhillにはQuaint shape(OD=顧客の注文によるオリジナルシェイプがレギュラー化したもの)として、
1文字〜3文字のアルファベットのシェイプナンバーをもつシェイプがあります。例として

CK(author)
EC(canadian)
EK(foursquare)
EP(canadian)
ES(canadian)
FE(Prince)
FET(Prince)
HA(Apple)
K(Apple)
LB(large billiard)
LBS(large billiard)
M(Belge)
MA(small canadian)
O(bulldog)
OP(bent bulldog)
P(bent bulldog)
R(pot)
RL(pot)
V(Brandy)
VA(Prince)
X(Cutty with spur)
Y(billiard with spur)
Z(Poker)

などがあり、「NR」もこの一種かもしれません。
Quaint shapeでNRというのはまだ見たことがないのですが、もし何処かで別のサンプルを見つけることが
できたら報告します。

#ボウルトップのタール付着は、布の端切れ(いらなくなったTシャツなど)を軽く濡らして
ゴシゴシこするほうが、ティッシュでやるよりも簡単にキレイに落ちることを昨日ハッケンしました。
試してみてください。


123 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/05/04(木) 23:43:50 ID:4dvRyfSJ
オールドdunhillに詳しい方いらっしゃいましたらヘルプお願いします〜>「NR」の刻印

124 :774mgさん:2006/05/04(木) 23:50:10 ID:wpbLgAHf
120です。こんばんは
> 120
銀巻きとかではなく普通の仕上げでした。
マウスピースは黒ではなくあめ色です。
ただしすでに変色して黒っぽくなっています。
デザイン的には現行のグループ4のビリヤードよりも
マウスピースの長さが短く、またボウルの高さも短く
コンパクトに感じます。

> 121
シェイプナンバー情報ありがとうございます。今後の参考にさせていただきます。
NRについては自分でも調べてみます。分かったら報告させていただきます。
それからタールの取り方のコツについても感謝です。
地肌が見えるくらいまで取れました。
ただいま桃山一服中です。ぷかー♪

125 :774mgさん:2006/05/04(木) 23:53:40 ID:wpbLgAHf
また120です。
124の書き込みにおいて示した発言番号がずれていました。
> 120 → 121
> 121 → 122
が正しいです。すみません。

126 :oldbirars ◆M36yMkeSJ6 :2006/05/05(金) 02:00:30 ID:gVMgbcFf
>>125
できましたらPat No.以外にも全ての判別可能なスタンプを書いていただけると嬉しいです。

127 :774mgさん:2006/05/05(金) 02:03:44 ID:bLQHCfy+
>>120
それって現行のチェスナットのような、模様のはいったマウスピースでは
ありませんか?たしか、ボーリング・ボールとかって愛称(?)がついて
いたような・・・。

128 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/05/05(金) 03:29:25 ID:gVMgbcFf
一応quaint shape(数字でなく文字で表されるのでLetter shape)の写真つき
リストを貼っておきます

ttp://www.pipewolf.com/my%20collection/letter%20shapes.htm

NRというものはここにはないですが。

129 :774mgさん:2006/05/05(金) 07:26:03 ID:i/csD2Rz
120です。おはようございます。アーリー・モーニングとダイエット・ペプシで
朝のひと時を満喫中です。

>>126
咥えた時の位置を基準として右側
上段 MADE IN ENGLAND 0 ← 0はアンダーバーつきのゼロ
下段 PAT. NO. 417574/34 NR
ただし「NR」は上段と下段にまたがっています。

左側
(4)←丸の中に4 DUNHILL 改行 LONDON

>>127 コメントありがとうございます。
しげしげ眺めてみましたがマーブルには見えないです。
単に変色してしまっているせいかも知れませんが。。。。

>>128
写真資料ありがとうございました。発見がありました。
シェイプは写真下段左から2つ目と同じです。仕上げだけが違います。
ボウルの高さやマウスピースの長さも同じ比率でした。

130 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/05/05(金) 15:51:34 ID:gVMgbcFf
>>129
お聞きしたいんですが、
当該パイプのフィニッシュはBruyereで間違いないでしょうか?レッドプラムのBruereカラーで染色されていますか?
煙草の煙で濃い色に染めあがったRoot Briarの可能性はないでしょうか。



131 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/05/05(金) 17:05:22 ID:gVMgbcFf
うーん、フィニッシュを示すA(Bruyere) R(Root Briar)などの短縮コードは
通常 DUNHILL LONDON の横に来るみたいですし、他にシェイプNo.を示す
数字などがないことを考えると、"NR"はやはりLetter Shapeの一種なんですかねえ。

"N""R"が2行に渡っていることから、それぞれ別のものを示すコードである、という線も
捨てきれませんが、以下仮説。

●極初期(1930年代)のMortoring Pipe(ドライブ用パイプ)に、"N"のシェイプナンバーを
持つパイプが存在する(シェイプは典型的なchimney)

●Letter Shapeは、二つのシェイプを掛け合わせて別のシェイプを作ることが多々ある。
その場合、シェイプナンバーは元となったシェイプの組み合わせとなる。
例) O(bulldog)+P(1/4 bent bulldog)=OP(1/8 bent bulldog)

●よってシェイプNとシェイプRの掛け合わせでシェイプ"NR"が作られる

あくまでも仮説です。

132 :774mgさん:2006/05/05(金) 18:46:31 ID:i/csD2Rz
120です。調べていただいて恐縮です。
>>130
> レッドプラムのBruyereカラーで染色されていますか?
はい。染色してます。Root Briarとは違うものでした。
>>131
貴重なコメントありがとうございます。
自分でも明日、菊水に行って葉っぱ購入のついでに聞いてきます。
んで報告いたします。
おじいちゃんのベテラン店員さん居てくれたらイイナー。


133 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/05/05(金) 18:51:10 ID:gVMgbcFf
判明したらぜひ報告おねがいします〜

134 :774mgさん:2006/05/05(金) 18:57:49 ID:i/csD2Rz
120です。
>>129
>ただし「NR」は上段と下段にまたがっています。
表現が下手ですみません。実際はこんな感じです。

MADE IN ENGLAND 0 |\ | |⊃
PAT. NO.417574/34 | \| |\


135 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/05/05(金) 19:18:01 ID:gVMgbcFf
ああ、それはttp://www.pipewolf.com/my%20collection/letter%20shape%20fotos/orr.jpg
↑これと似た感じの刻印ですね

やっぱりLetter shape"NR"ですかねえ。ひょっとするとかなりレアアイテム?

136 :91:2006/05/05(金) 21:44:42 ID:YCMr0gb6
おお、なんだか面白いことになってきましたね。

オールドブリティッシュ系のパイプについては知識もなく
持ってもいなかったのですが、このスレでレストア法をうかがってから
ちょっと興味が湧いてきました。
>>1さんのサイトを拝見しましたが、シンプルで無駄がないようでありながら
繊細な美しさを持つシェイプの数々に思わず見惚れてしまいました。
特にComoyの Tradition #256 Author、衝撃的です。
最近はこういうシェイプは全く見ませんがこんなに美しいのに
何でどのメーカーも作らないんでしょうかね?
時代遅れだと思われてるのかしら。

>>122
今日、バージニア物で再ブレイクインしてみました。
塩の味が思いっきりしましたがw、焦げ臭さは全くなく
なかなか美味しくいただくことができました。ありがとうございます。
これから常用ラインナップに加えて大切にしていきたいと思います。
ちなみにこのパイプ"Imported briar""SportsMan BLUE SEAL"と
刻印がありました。検索してみると、どうも"Imported briar"というのが
メーカー名でイタリア製っぽいです。…やっぱスレ違いか(汗

137 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/05/05(金) 22:45:01 ID:gVMgbcFf
>>136
あ、大丈夫でしたか>焦げ
塩の味は仕様です(笑) 一回喫煙すれば次からは感じられなくなると思います。
古いパイプも、(もしそれまでホコリをかぶったまま放置されていたとしても)一旦『使える』となると
途端に愛着が沸き始めるのは人情です。ローテーションの一角を担わせてあげてください。

で、SportsManですが、この名前を持つブランド/シリーズは結構たくさんあるんですが、
これはおそらくSasieniなどの輸入元を努めていたアメリカのJohn Hudson Moore Ltd.の
オリジナルパイプではないかと思います。製作年代は1940年代まで遡れるかもしれません。
Imported briarは単に材料を(イタリアから?)輸入したことを示す刻印だと思います。

グレッグ・ピースの定義によると、authorとは
・1/4bentの太いシャンク
・やや高さを増やされたprinceボウル
ということですが、現在ではなぜか1/4bentの太いシャンク、というのをほとんど見かけませんね。
確かに軽量化という側面では時代遅れなシェイプなのかもしれませんが、咥えたときのバランスは
正直トップレベルだと思います。
20世紀初頭に"Moose"と呼ばれていたBull Mooseの原型みたいなシェイプがあるのですが、
Comoy's #256はSasieni Ashfordなんかよりも"Moose"の特徴をよく残しているシェイプですね。
あまりにも最近見かけないシェイプなので、お金に余裕ができたらどこかのパイプ作家に頼んで#256の
レプリカを作ってもらうという計画を現在考えています(笑)


138 :774mgさん:2006/05/06(土) 00:01:07 ID:YCMr0gb6
>>137
塩味は気にしなくていいんですね。ありがとうございます。
"Imported briar"っていうのはそういうものだったんですね。
ebayで検索するとずらーっと出てくるので「変な名前…」と
思いつつ社名だと判断してました。まあ輸入ブライヤーなんて社名
普通に考えればないかw

>Author
ブルムースと同じ起源を持っているんですか。
ブルムースではBCやピーターソンあたりが
比較的太いシャンクのものをラインナップしているようですが。
とはいえComoy's #256のシャンクからボウルにかけての肉感的なラインを見ると
やはり似て非なるものですね。


139 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/05/06(土) 00:52:51 ID:lrgS68KG
Petersonの現行#999シェイプはbull mooseですが、
1950年以前はmooseでした。

1942年のカタログ
ttp://pipepages.com/pics/gy6.jpg

それが1950年代に入ると、ブルドッグの2本ラインが刻まれるようになり…
1957年のカタログ
ttp://pipepages.com/pics/rog3.jpg

現行ではこういうシェイプになっています
ttp://www.peterson.ie/img/product_big/253_big.jpg

こういうシェイプの変遷を辿ってみるのもなかなか楽しいです。

140 :774mgさん:2006/05/06(土) 15:01:57 ID:sejXgFfx
そういえばCOMOY'Sの#256、eBayに出てますね。
日本人もbitしていたみたいですけど・・・。
あれも程度は良さそうですね。

141 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/05/06(土) 15:31:48 ID:lrgS68KG
>>140
まじで?!

ってほんとに出てるし!あーやばいなあ。
最近Sasieniしかチェックしてなかったんですが目を少しでも離すとこれですよ。>ebay
しかもExtraordinaireの#324も出てる…ゲフゲフッ

状態かなりいいですねえ。ボウル底のへこみはスチームアウトで消せそうだし。
気になる方は逝ってみては?

142 :774mgさん:2006/05/06(土) 15:49:15 ID:gXwc5bsB
>>140
ebay初体験だけど逝ってみようかと。

ただ気になるのは3ピースCロゴのエボナイトロッドが欠落しているように見えることですね。
sellerは大丈夫だといっていますが…

143 :774mgさん:2006/05/06(土) 15:53:09 ID:sejXgFfx
>>141
あなたのホームページのと、色違いですか?
気にはなりますが、ダンヒル・シェル、何本も逝ってますから
残念ですが今回はパス!
#256ってサンドブラストもあるんですかね?
シェル・フリークの私としてはそれが気になります。

144 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/05/06(土) 15:59:07 ID:lrgS68KG
>>142
うーん、Cの切り欠きを構成する黒のエボナイト棒が変色しているか、
傷がついているか程度で、恐らく軽くサンドアウトすればキレイになるレベルだと
写真からは見えます。

ひとつアドバイス。
終了間際にスナイパーが入ってきますので、もし自分が本気でGETする場合なら、
現在の価格の三倍くらいの値段をbidしておきますね。
ebayは希望的観測は厳禁で、コレいいな、と思ったアイテムは必ず誰かがマークしています(笑)
勝つためにはやはりややオーバー目の価格をbidするしか方法がないです。

145 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/05/06(土) 16:06:01 ID:lrgS68KG
>>143
>色違い
そですそです。Traditionは戦後になると、自分がHPに掲載しているダークワインレッド系のステインと、
ウォルナットブラウン系のステインの2種類がよく見られるんですが、今回のこれは後者ですね。

理論的には全てのシェイプが作られる可能性があったLondon Pride, Royal, Sandblast, Tradition
(Grand Slamはベントシェイプなのでなし)の各グレードで#256は存在するはずなのですが、まだ
見かけたことはないですね。しかしSandblastの#256なんか出てきた日には気絶しそうです。

146 :774mgさん:2006/05/06(土) 16:12:47 ID:gXwc5bsB
>>144
アドヴァイスありがとうございます。

3倍!というと138$かー。存外手ごわいですねw
まあまずは実践ということで、いろいろ考えながらやってみます。

147 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/05/06(土) 16:14:29 ID:lrgS68KG
シェルフリークの143さんはこんなのどうですか。

ttp://cgi.ebay.com/Comoys-Sandblasted-Liverpool_W0QQitemZ9316134273QQcategoryZ596QQrdZ1QQcmdZViewItem
ttp://cgi.ebay.com/COMOYS-EXTRAORDINAIRE-vintage-estate-Pipe_W0QQitemZ9315701002QQcategoryZ596QQrdZ1QQcmdZViewItem

下の188はかなりヤバ目の大柄なstack/chimneyで、かなりレアです。


148 :774mgさん:2006/05/06(土) 16:16:36 ID:sejXgFfx
>>145
そうですか〜。黒光りしたSandblastだったら、さぞや精悍でしょうね。
煙草もクールで美味しそうだし・・・。
精悍さとクール・スモーキング、そして気兼ねなく外でも使える気軽さが
Sandblastの魅力ですね。それにスムースより安めだし・・・。

149 :774mgさん:2006/05/06(土) 16:36:41 ID:sejXgFfx
>>147
いいですね〜。chimneyはダンヒルのcantedした古いものをもっていますが
どうも喫い終わるまでに時間がかかりすぎて・・・。余程時間に余裕がないと
火を入れられません。
でも、これも精悍でとても良いですね〜。
根が嫌いではない(大好き)ので見ると欲しくなってしまいます。
ダンヒルとの喫い味の比較もしてみたいし・・・。
う〜ん。


150 :774mgさん:2006/05/06(土) 17:14:33 ID:sejXgFfx
>>146
eBayでの入札に関して、経験上のTIPSを・・・。
例えば、同じ$138で入札するにしても一度に$138でbidしないで
現在価格と$138の間を5〜10回位にわけてbidします。
要は他のbidderに対して、本気で買う気があることを示すことなのです。
普通、bidderはHistoryを参照して、手強いbidderがいないかチェックして
います。当人も本気で欲しい場合は別として、どちらでも良い場合には
本気で買う気があるbidderがいる(高くなる)場合には手を引いてしまいます。
私のようにダンヒルという狭いセクションで長くbidしていると、たいがいは
同じbidderとバッティングしますから、自然とそのbidderの趣味や好み、
さらには経済力も分かってきます。このbidder相手ならこれ位で・・・とか。
逆に手強い相手には、あえて勝負をせずに降りてしまうこともあります。
まずは、参考までに・・・。

151 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/05/06(土) 18:24:19 ID:lrgS68KG
>>150

なるほどー。
historyに現在の価格以上のbidがビシビシ入力されていたら、
「おわ、コイツガンガン値段自分で修正してやがる!」と他人は思いますからねえ。
そうやって「あわよくば」の本気でないbidderを遠ざけるわけですね。
参考になります。

>>146
ちなみに先週、Traditionの#284というかなりレアなbullmooseシェイプを落札したのですが、
そのときは直前まで50ドル近辺で推移していた価格が、終わってみたら132ドルまで逝ってしまいました。
どうしてもそのシェイプは落としておきたかったので、オーバービッドで200ほどブチこんでおいたのですが(笑)

Traditionは人気のないシェイプなら20ドルぐらいで落札できるのですが、やはりレアなシェイプとなると
Comoyコレクターの人達が腰を上げてくる感じです。
#256はやはり…レアなほうでしょうね。

152 :774mgさん:2006/05/06(土) 19:30:30 ID:sejXgFfx
>>146
そうでしたか〜。そうしたら、その時に直前にbidしてきた連中はかなりの
Comoyコレクターでしょうから、メモしておくなりして記憶しておいた方が
良いでしょう。好みや趣味が似通っているはずですから、次回もおそらく
バッティングするでしょうし・・・。
現在は、かなり円高になっていますから、eBayでの買い物も割安で
よいですね。

153 :774mgさん:2006/05/06(土) 23:52:50 ID:SHp6YTgm
帰ってきた120です。
銀座の老舗のパイプ屋さんに行ってNR刻印のダンヒルBruyere現物を
みてもらいました。
ベテラン店員さんに1900年当時の資料から調べてもらったのですが、
NRの意味する内容は分かりませんでした。
今後ロンドンに行くときスペシャリストに聞いてみるとのこと。
多忙の中、丹念に調べてくれたベテラン店員さんに感謝。
またマウスピースをその場でバフがけしてくれて、あめ色と思っていた
ものの実は美しい漆黒のマウスピースが元の色を取り戻しました。
NRにつきましては結果が分かりましたら改めましてご報告します。



154 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/05/07(日) 00:41:57 ID:oKXMvish
>>152
なるほど敵を知れば百戦危うからずですな(笑)
無駄なお金を使わないためにも重要ですから今後心がけてみます。

>>153
おつかれさまです〜

そうですか分かりませんでしたか…。
でも銀座老舗のベテラン店員さんすら見たことのない刻印となると、かなり
稀少なものであることは間違いなさそうですね。
マウスピースも色が戻って、一段と精悍さが増したんじゃないでしょうか。
もし可能でしたら、どこかに当該Bruyereの写真をアップなどしていただけると
今後の参考にできますのでよろしかったらぜひ。

155 :774mgさん:2006/05/07(日) 00:50:31 ID:utqfvuzV
>>111 です。
>>1さんごめんなさい。せっかく教えてもらったエキポシ作戦、一回目はとりあえず成功したのですが
いまいち仕上がりが不満だったので二回目やったらパキンと欠けてしまいました。
ABS接着剤で貼り付けて養生中です(泣
ちょっとご無沙汰している間にいろいろ盛り上がってますね。
以前は#256のようなシェイプはアンネユリエの脚みたいで興味なかったのですが、
HPの写真や解説みてたら段々欲しくなってきちゃいましたよ。ミーハーですねぇ。
今e-bayに出てる奴には参戦しませんが、いずれ一本逝こうと思います。
これからもいろんなOldPipeの魅力、紹介してくださいね。

156 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/05/07(日) 01:15:41 ID:oKXMvish
>>155
ありゃ、割れちゃいましたか(TT)。
『動いているものは触るな』の原則?(笑)
bar-logoのComoyは年々少なくなっていくのが現状ですので、
できれば接着するか、リプレイスメントをするにしてもオリジナルのステムは保存して
置いてくださいね。
といってもリプレイスメントの値段を考えると、GSならebayでもう1本買えちゃいそうですが…。
でもそろそろSasieniが届いちゃいそうですな(笑)

Comoy #256を最初に再発見したのはグレッグ・ピース氏でありまして、私は後追いしただけですが、
もともとChubby系が好きなこともあり(Petersonを買っていたときは#03ばかり何本も…w)、ズッポマリでした。
なんというか、このComoy#256もそうなんですが、クラシックシェイプの中にはこういった
「こんなものがウン十年も昔にあったのかああ!」と叫びたくなるような斬新というか、独特というか、魅力的な
シェイプがたまにありまして。

たとえばGBD#9438/#9242(ttp://www.glpease.com/Pipes/Collection/Images/GBD4.jpg)とか。

現在のフリーハンドパイプを見なれた目にもこれらのパイプは新鮮で、そういったものを発見していくのも
オールドパイプの楽しみの一つでもありますね。

なにより一番楽しんでいるのは自分ですので、これからもあまり財布を破壊し尽くさない程度に探求を続けるつもりです。

…146さんが#256戦に参戦したっぽい(笑) グッドラック!


157 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/05/07(日) 06:17:25 ID:oKXMvish
うーんcomoy#256戦の行方が気になるけど寝ます〜ノシ

158 :774mgさん:2006/05/07(日) 06:37:51 ID:xHEzIOJT
>>1さん
「(笑)」はどうかと思いますよ。
無責任なアドバイスは控えたほうがいいのでは?

159 :146:2006/05/07(日) 08:42:39 ID:UaO4VVW5
comoy#256戦あえなく敗退…orz
念のためclose直前に100ちょっとまで積んだんですが、甘かったですね。
また出てきたらもっと資金を準備して再挑戦します。

>>1さん、>>140さん
アドヴァイスありがとうございました。


>>157
お気遣いありがたいのですが、私自身はどうとも思っていません。
そもそも>>1さんも>>140さんも
無責任どころか大変親身になってアドヴァイスしてくださいました。
そんなに考えすぎないで、スモーカーらしく気楽にいきましょうよ。



160 :774mgさん:2006/05/07(日) 08:44:22 ID:UaO4VVW5
あ、上の>>157あてのレス間違えました。

正しくは>>158あてです。

161 :774mgさん:2006/05/07(日) 08:55:48 ID:xzEX+DJh
SAGE
<<158
確か、自己責任でって書いてましたよね!書いてなくても、大の大人がすることなのですから自己責任が当然です。それも、一回めは成功しているのですから…。あのアドレスを無責任といってしまえば、この板の更なる発展はあり得ないのではないでしょうか?
この板はちゃんねる内でも稀に見るアカデミックな雰囲気に包まれた良板ですよ!あなたが一言いいたいのも分からなくもありませんが、発展の為には冒険も必要なのでは?

162 :774mgさん:2006/05/07(日) 09:47:45 ID:hn7xACe6
120です。
自己レス>>153 多忙の中、丹念に調べてくれたベテラン店員さんに感謝。
そして何より貴重な文献情報を真っ先にお知らせいただいた
oldbriarsさんにこころからお礼申し上げます。
本日も良きスモーキング・デイでありますやうに to みなさま


163 :774mgさん:2006/05/07(日) 09:48:57 ID:xzEX+DJh

×アドレス
〇アドバイス
失礼!

164 :774mgさん:2006/05/07(日) 11:28:30 ID:3al8IvGZ
>この板はちゃんねる内でも稀に見るアカデミックな雰囲気に包まれた良板ですよ!

プッ!(笑) ここってオタクblogでしょ?

165 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/05/07(日) 13:31:27 ID:oKXMvish
どひぇ〜! 170ドルまであがっちまいましたか。

もし自分がbidしていた場合、200は入れておくつもりだったんで勝つには勝てたんでしょうが、
はたしてcomoyのTraditionに170ドルの価値があるかといえばかなり疑問で、けっこう後悔することになったかも。(笑)
今回のwinnerの方は明らかに「出し過ぎ」でしょう。
とはいえ、レアシェイプの底力をまざまざと見せられた一戦でありました。

今回は残念でしたね。
でもなんだかんだいいつつ、半年ほどの間にこれで三本ほど#256が出品されていますので、
辛抱強く待てばまたチャンスは巡ってくると思います>>159

#ちなみに参考までに。
自分の#256は1本目は$55
(これはPaypal使用不可のオークションだったためマネーオーダー/小切手での送金が嫌われて安目になったのだと思います)
2本目はセラーに直接交渉して$85(リプレイスメントステム)
でした。ebayerとしては、マネーオーダー(国際送金為替)での送金法を知っておくのはアドバンテージかもしれませんね。
こんどサイトのネタにでもします。

GW最終日なので今日は耳から煙が出るほどパイプを吸ってやる(笑)

166 :146:2006/05/07(日) 20:39:36 ID:UaO4VVW5
>>165
>今回のwinnerの方は明らかに「出し過ぎ」でしょう。
私もそう考えて自分を慰めておりますw
oldbriarsさんが落としたときの値段を考えると、
sellerはここまで値が上がると思っていなかったかもしれませんね。
これもオークションの醍醐味というやつでしょうか。

そういえばサイトも更新されたんですね。
>>91で質問させていただいた時にも大変助かったレストアTIPS集、
さらに詳しくなっていて興味深く拝読しました。
国際送金為替についても楽しみにしております。


167 :774mgさん:2006/05/07(日) 23:15:37 ID:xzEX+DJh
>>166[SAGE]
まあ、中古バイプの価格なんてものは元来有って無いようなモノですからね〜。趣味のモノですから…。
どうしても欲しいとなれば、いくらでもbidしてしまいますし、いらないとなれば$1でもいらないと…。
そんなモノではありますまいか?

168 :774mgさん:2006/05/07(日) 23:37:17 ID:YREHmVID
>>167
そう単純ではないよ。
需要と供給のバランスで価格は変動するし、
bidderには転売目的の連中も沢山いるしな。
オクはどこも純粋に趣味の売買の場とは言えないよ。
実際、日本のヤフオクのパイプ出品者にはebayからの転売組は山ほどいるし。
特に、dunhillの値が下がらないのは転売組の影響が大きいよ。
Charatanなんかも、最近は異常な高値が付いてるしね。
ほんの数年前まで、状態の良いレストア済みのLane時代のスタンダードなスムーズが、
80$以下で買えたのに、今だと120$以上は平気でするしなあ。
オクが純粋に趣味としての売買の場であったなら、
たぶん全体的に3〜4割は価格が下がると思うよ。

169 :774mgさん:2006/05/08(月) 00:12:20 ID:YKQedyuF
>>168
167ですが、確かにそうかもしれませんね。
やっぱりパイプって静かなブームなんでしょうか?
先週、新宿のKに行った時に若い店員が「結構、若いお客さんが買っていきます。」
とか言ってましたけど・・・。

170 :774mgさん:2006/05/08(月) 02:15:28 ID:YKQedyuF
>>168
さっき、ヤフオクのぞいてみたんですけど、パイプに関しては大したモノは
あまりないですね〜!
果たして、山ほどの転売組がいるのかしら?
本当にいるのなら、もっと売れ筋の良いパイプがワンサカ出てても良さそう
なモノですが・・・。それとも、日本の転売組っていうのはパイプに関しては
あまり知らないシロウトさんなのかな?
転売組っていってもあれじゃあ、商売はオロカ、小遣い程度にもなりはしませんね〜!

171 :774mgさん:2006/05/08(月) 14:39:54 ID:wCHbu1il
>>170
ちょっと違うなあ。
>もっと売れ筋の良いパイプがワンサカ出てても良さそう
売れ筋と言っても日本のヤフオクで売れないと話しにならないわけだからね。
日本のヤフオクでパイプを購入する層の中心というのは、
海外通販をやったこともなく、作家と言えばミッケ、イバルソン辺りしか知らない人達な訳です。
で、そういった層に売れるパイプと言えば、一にも二にもdunhillな訳です。
なにしろ、ebayでは誰もbitしないような屑dunhillが飛ぶように売れるんですから、
こまめにやればぼろい商売だと思いますよ。
まあ、日本のヤフオクに出品されてるdunhillの少なく見ても半分以上は、
海外のオクからの転売品と見て間違いないでしょうね。

172 :774mgさん:2006/05/08(月) 15:08:20 ID:YKQedyuF
>>170
でも、その割にはdunhill、少なくないですか?
昨晩の時点で3〜4本しかなかったような・・・。
で、スレ的に考察して、オールド・イングリッシュみたいなパイプは
オクでは需要はないんでしょうかね?
もっと専門的で詳細な解説をつけてアピればかなりのパイプ好きが
興味を示すと思いますけど・・・。


173 :774mgさん:2006/05/08(月) 17:34:58 ID:+b53nroT
>172
「sage」覚えた方がいいですよ、荒れる元ですから。

要レストアのオールドイングリッシュが出ても、正直ほとんど値がつかないんじゃないかなぁ。
実際ダンヒルと堂扱いの作家以外は、エボ焼けやボウルトップのタール蒸着があると
メーカーものの上級クラスでも、結構二束三文な値段で落札されてたりするし。

174 :774mgさん:2006/05/08(月) 19:54:20 ID:XkXX2ELx
>>172
>もっと専門的で詳細な解説をつけてアピればかなりのパイプ好きが
>興味を示すと思いますけど・・・。
無理でしょうね。過去にチャレンジした人もいましたけど、
全く売れてなかったようですしね。おかげで安く買わせていただきましたがw
基本的に日本で情報が流れてない物に関しては売れませんね。
堂扱いの作家でも売れるようになったのはごく最近の話しですから。

175 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/05/08(月) 22:19:57 ID:Z8tZbQOj
どもども〜

帰ってきたら落札してあったComoy's Tradition #284 (chubby bullmoose)と
Old England rustic #93が届いておりました。どちらも状態は良好で、本当に素晴らしいパイプです。
Old Englandに関してはほぼNear Mintコンディション! そのうちにサイトにアップする予定ですのでお楽しみに。

Yahoo auctionですが、確かにあまりオールドイングリッシュ関連は(Dunhill、Charatan以外)ほとんど見かけませんねえ。
名は知られていないけれど、良質なメーカーのパイプが正当な評価を受けることができるようするための一助として、
ウチのサイトで可能な限り正確で妥当な情報を流通させていければと考えております。
たまにComoysやGBDは見かけますけどね>ヤフオク でもそれがクオリティスリップを起こした80年代以降の製品が堂々と…
とかだったりでガックリきますが(笑)

話は変わりますが、自分はこれまでほとんどdunhillには興味がなく、知識として歴史やdatingなどの資料を頭に入れていただけと
いうのが現実でした。やはりdunhillはビッグネーム中のビッグネームであり、ファンも多く、情報もそれなりに流通していて、判官びいきと
いうかなんというか、昔のComoysやGBDだって負けてないぜ!というモチベーションのほうがコレクションを加速するのに強力だった
せいなんですが(笑)
ここのところ、Patent dunhillのシェルブライヤーについて熱い想いを語ってくださった方、
NR刻印のdunhillについて質問された方、
そしてそれに対してお答え頂いた方、
などに影響されたのか、dunhillにも微妙に興味が出てきてしまいました。
現在ebayで、あるLetter shapeのシェルブライヤーにロックオン中であります。


>>172さんに追伸
sageはメール欄に小文字で sage と入力すればOKですよ〜。
決して一般的な話題を取り扱うスレではないので、基本的にsage進行でお願いします>みなさん

>>173さん
かなりオークション、オールドものに詳しいお方と想像します。
当方若輩者の上、勢いでスレなどを立ててしまったので、是非ともオールドイングリッシュに関して
お好きなメーカーやまつわる薀蓄などで語っていただけると幸いです。

176 :774mgさん:2006/05/09(火) 00:13:52 ID:xPDlx/PM
オールドダンヒルの話が出てたんで、初めて書きこみ。
失敗談なんだけど。
パテント、象牙のホワイトスポットのオールドダンヒルが欲しくてヤフで落札した
シェルのビリアード。とっても深い彫り、ほぼリンググレイン、
また、丁寧に掃除、マウスピース磨き上げられ、
味も良くて満足。

 で、手元に来てしばらく後、
よくよく見ていると、
ボウルとシャンクの境目に、一際深い線。
皹が入っていました。
その皹は、少し力をかけて開き気味に
意識してみないと気が付かないので、出品者も、
(恐らく)気が付いてなかったものだろうと思います。
ボウルトップを塞いで息を吹き込んでも、
その皹からは息が漏れてこないので、
煙道には貫通してないようですが、気になるので補修。
最初は瞬間接着剤を流し込んでみようと思ったり、木工ボンドを
使おうかと思ったが、最終的にはセラックニスをアルコールで3倍ほどに
薄め皹に流し込んでは乾かし(セラックニスは溶剤がアルコールなんですぐ乾く。)
皹が完全に埋まってしまうまで繰り返し。
ほぼ、分からなくなりましたが、もともとセラックニスは接着剤ではないので、
いつ何時折れてしまわないかと心配。






177 :774mgさん:2006/05/09(火) 00:33:41 ID:aOG8nLS3
[sage]
下世話な話で申し訳ないが、それってヤフオクでいくらで落札したんですか?

178 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/05/09(火) 01:48:50 ID:SSXyTLtZ
>>176
いらっしゃいませ〜
最初スレ建てするときには、ダンヒルは専用スレがあるのでいいかなと思い、>>1の対象ブランドの中に
含めなかったのですが、やっぱりちゃんと語れる場がなくて皆さんストレスをためてそうですね(笑)

象牙のホワイトスポットというと20年代近辺ですか…
その位の古さになると、もはや多少の不具合とうまくつきあえること=パイプを楽しむこと、といっても過言ではないのかも
しれません。しかしお聞きしていると失敗談というより貴重なリペア例のように聞こえます。
セラックニスは確か絶縁体のマイカの固定メディウムとしての用途があり、また熱にも非常に強い素材なので
ベストチョイスといってもいいのではないのでしょうか。難点としては清掃時にアルコールを使うと溶け出してしまうこと、
くらいですよね。強度も、丁寧に取り扱っている範囲ならば問題ないんではないでしょうか。想像に過ぎませんが。

微細なクラック、本職のパイプリペアマンはどうしているんでしょうね。こんど機会があったらWalker Briarさんにでも訊いておきます。

>>177
本文ではなくメールアドレス記入欄に  sage です(笑)

179 :774mgさん:2006/05/09(火) 02:28:44 ID:aOG8nLS3
[sage]
sage
どうも基本を理解していないもので・・・。
失礼!

180 :774mgさん:2006/05/09(火) 02:39:16 ID:I7LBylsQ
>>179
ちょww半角小文字でメール欄にsageだよ!w

おまいさん、談話スレでもageて書いてたけど
わざとか?それとも携帯からの書き込みで上手くできないとか?

181 :774mgさん:2006/05/09(火) 02:42:59 ID:aOG8nLS3
ツーか、あっちのダンヒル専用スレって何か変ですよね。
今までの流れでオールド・イングリッシュの中の一つとして真面目に
とりあげるのは大賛成です。
それにしても、このスレって面白いですね。
今までオールド・ダンヒルにしか興味がなかった自分が、古いcomoyや
sasieniに興味を持ったとおもったら、当の本人様がdunhillに興味を持ってきたりして・・・。
いやぁ、ナイス・コミニケーションだなあ。
ある意味、立派なパイプ・クラブですねぇ。

182 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/05/09(火) 02:43:41 ID:SSXyTLtZ
____       ________             ________
|書き込む| 名前: |            | E-mail(省略可): |sage           |
 ̄ ̄ ̄ ̄        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                              ∧ ∧  。  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                              ( ゚Д゚) / < ここに「sage」(半角)と
                               ⊂ つ    | 入れるとスレがあがらない。
                            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   \_____________
                            |          |
                            |          |
                       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



よろしくお願いします〜

183 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/05/09(火) 02:57:48 ID:SSXyTLtZ
>>181
そういっていただけると光栄です。

ぶっちゃけ、作家パイプを買い漁っていたころはアンチ・ダンヒルだったんですよ自分(笑)
(とはいえそれは現行のdunhillの、主に価格に対する不満だったわけですけど)
ところが、Comoy, GBD, Sasieniと興味を持って調べていくうちに、やはり関連して名前が頻出するのは
dunhillなんですよね。参考として記憶に留めているうちに、Alfred Dunhillの類まれなイノベーターとしての
素晴らしさというものが次第に理解できてきたわけです。
そこへ諸先輩がたの熱いオマージュを聞かされた日にはやっぱり1本くらい、いや数本くらいは逝っておきたいなあ、
などと感じ始めまして…

サンドブラスト・フィニッシュ
オイルキュアリング
”カンバーランド”ツートーンバルカナイトステム
dunhillが先鞭をつけた革新的な技術は多岐に渡っています
決してdunhillだけがオールド・イングリッシュではないのはいうまでもありませんが、それでもなお、
最重要ブランドとして無視できないのがdunhillですよね。そういうスタンスで語っていただけるのなら
このスレでもうまいこと話題として取り上げ続けることができると思います。

そして反対に、
気になられているそうですが、Comoy, Sasieniはdunhillフリークの方にも安心してお薦めできるメーカーです。
いいですよ〜。精度・潔癖さと優雅さのComoy、革新的キュアリングと古典的職人気質のSasieni、
どちらもdunhillに勝るとも劣らないブランドだと思います。

184 :176:2006/05/09(火) 21:57:46 ID:xPDlx/PM
>>177
少し前のことなんで、はっきり覚えてないんだけど、確か28000円位だったような記憶
があります。
>>178
シリアルからすると1935年製みたいですね。
リップの部分が後のダンヒルより細く断面が○に近い感じです。
で、マウスピースに爪楊枝刺してみると、ビリアードの癖になぜか上から見るとかなり、
斜めの穴あけ。形といい、よい材質(後のものより磨けば磨くほど漆黒になるエボ)
なのになんでここだけ?
リペアの件、趣味で葉巻の空箱をセラックニス仕上げをしているとき、はみ出したものが、
余計なところにつくと、結構強力に張り付いてしまったことをヒントにしました。
しかし、セラックは虫から取る、と考えると不思議ですね。

185 :774mgさん:2006/05/09(火) 22:32:16 ID:aOG8nLS3
>>184
117です。
喫煙に直接、不具合が在る訳では無いことですし、その値段なら
良い買い物だったのではありませんか?
私も古いのは1921年製から、10数本所持っていますが、
象牙の小めのホワイト・スポットはかわいいですよね。



186 :774mgさん:2006/05/09(火) 22:35:15 ID:aOG8nLS3
失礼、>>177でした。

187 :176:2006/05/09(火) 23:52:22 ID:xPDlx/PM
>>185
そうですね。件のダンヒル、煙も柔らかく、非常に気に入っております。
シェル仕上げが好きで、35年製のビリアード、65年製のロバット、
03年製のリバプールと、
カンバーランドのブルドッグと、いくつかダンヒルもっています。
65年と03年のダンヒル、どちらもG2ですが、両者ともマウスピースを
除いた本体の重さを比べると、(手で持った感じですが)
65年製のほうが軽い。
もっともサンドブラストがかかっているし、その他の寸法もあるんで
一概に比べられないのですが。オイルキュアリングの有無の差でしょうか?

ただ、オイルキュアリングが施してあるというファーンダウンはあまり軽い感じはしないので、
どうなんでしょう?


188 :774mgさん:2006/05/10(水) 02:08:58 ID:ZH8mq6RQ
>>155です。PipeRackからサシエニのMELTON届きました。
写真ではよく判らなかったボウルトップは一部、ラスティックが消えてしまっていましたが。
縁の焦げもほとんど無く(チャンバー内壁はそれなり焦げてましたが)、したがって縁の面取りも行われていませんでした。
というか、PIPERACKの商品説明はすばらしいですね。ステムのドットがブルーだった事を除けば
記述通りのコンディションでした。掃除する所が無くって少し淋しかったです。
今回は、バージニアフレイクを詰めて喫煙中。何と言うか、銘酒を盃でちびちび味わっているような趣です。
うう、レポになってないか。
あと、例の割れたステムですが。エボナイトの万年筆の修理には汎用アロンアルファ最強、という話を聞いて実行したところ。
何とか見られる状態にはなりました。それでも強度は心配なのでなるべく咥えない様に大事に使ってます。


189 :774mgさん:2006/05/10(水) 09:41:44 ID:mk0AOq5G
スレ主さんに質問。
comoyに関してですが、年代の特定やステムがハンドカットかどうかは
どうやって見極めているんですか。

190 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/05/10(水) 11:29:41 ID:PdIu0rI7
>>188
お、届きましたか!
Sasieniのラスティケーション、素晴らしいでしょう。
シェイプも本当にクラシックなブルで、すごく美しいパイプなんじゃないかなあと
想像しております。Piperackは店主のMicheal Linderさんが本人自身もパイプ作家で
あり、Sasieniエキスパートとしても有名なので、モノは安心できると思っていましたが
レポしていただいて信頼できるお店であるということが確信できました。ありがとうございます。

ステムのほう、貴重なリペア例なので、できれば引き続き状態などの報告をお願いできたらと思います。
アロンアルファのステムリペアにおけるレポということです(笑)

>>189
Comoyの年代特定は、まだ未訳出なのですが(そのうちやろうと思ってまして…)
グレッグ・ピースが正確な年代特定ができる、手持ちのHallmark付きのComoyのスタンプを
調査して作成したDating Guideが存在していて、それを参照しています。
他のコレクターの意見も若干相違はありますが、おおむねグレッグ・ピースの意見を肯定しているようです。

ステムがハンドカットかどうかは、
・Comoyがカタログで"Slender bite mouthpiece"を標榜していた時代の該当シリーズかどうか
・咥えたときの感触と、薄さ(Comoysのハンドカットはモールドでは整形できないと思われるほど薄いので…)
から、おおよそで判断しています。個人的な意見では、1960年代までのほとんどすべてのComoyが
ハンドカットバルカナイトステムを、それもロッドではなくバルカナイトシートから切削されている、と
考えています。特にその薄さは軽量なパイプで顕著で、大型で重量のあるパイプ、アーミーマウントなどの
ヘビーデューティ志向のパイプでは若干強度を増すために厚くなっているようです。 

191 :774mgさん:2006/05/10(水) 13:46:23 ID:5ApFDG1e
[SAGE]のシェル・フリークです(笑)。
そろそろ、スレ・マスターのBidしたeBayのダンヒル、〆切り時間ではありませんか?
いかにも、氏好みの二本組ですね。タンシェルの120はかなりのコレクターズアイテムですし
もう片方もいかにも氏好みなスタイルで、思わず微笑んでしまいました。
上手くゲット出来ると良いですね。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)