5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【パイプ】オールドブリティッシュ2【クラシック】

1 :774mgさん:2006/06/20(火) 18:52:22 ID:REO5nDNN
ブライヤーパイプの原点であり、今は失われた、もしくはもう手に入らない古き良き
イギリス製のヴィンテージ物のパイプについて語ったり情報交換したりするスレです。

該当ブランド:
Dunhill (Patent-eraもしくは1960年代以前)
Barling (Pre-Tran、Trans 1968年以前)
Charatan (Lane eraもしくは1988年以前)
Sasieni (Family era 1979年以前)
Comoy's (Pre-Cadogan 1975年以前)
GBD、Loewe、BBB(Pre-Cadogan 1980年以前)
その他上記メジャーメーカーのセカンドブランド、
Astrey's、F&Tなどのショップブランドも可

○基本的にestate(中古)パイプを扱うことになります。
○e-bayが主な行動範囲になりそう。アイテムを貼りつけてあれこれ談義もよし。
○スモーカー、コレクター共に歓迎。一穴主義者には目の毒です。
○実用的なスレであると同時に非常にペダンティックなスレでもあります。長文大歓迎。
○パイプ自慢大歓迎。どんどん貼りつけるべし。うぷろだは自前でお願いします 。

159 :BF:2006/07/06(木) 15:04:00 ID:+AtSx82t
>>156
情報有り難うございます。
いや自分も同感で、どっちでもどちらでもなくても良いかなと思ってビドした次第。
只、チャラタンはあってもバーリングらしさみたいなのは感じられませんね。
posのmade in london englandという打ち方はチャラタンはするのかしら....
それと質問欄でセラーが云わんとしているのは、リップが厚めってことですかね?(バカ>自分)


160 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/07/06(木) 15:47:01 ID:PQGgAD3i
そうですね、質問者が、「Thickerって、ステムジャンクションのあたりより
リップ周辺がフレアしてるって意味ですか?」と聞いていて、それに対して
セラーの方が「ビットとリップのあたりの厚さが厚めでややくわえにくいってことです」
と言ってます。

Michelというのはアメリカの煙草店の名前なんですかね?
CharatanはTinder Box煙草チェーンのためにハウスパイプを卸していたので
特定煙草店のためにハウスブランドを作っていてもおかしくはないですが。

CharatanとBarlingのP.O.Sに関しては自分もちょっと自信がないです。
LaneのCharatanでよく見かけるのはLONDON MADE, MADE IN ENGLANDなんですが。

161 :774mgさん:2006/07/06(木) 18:59:09 ID:qXEs/yoq
>>160
むーん?
何度も言いますけど、知らないことを適当に書くのは止めてください。
LaneのCharatanのPOSは、CHARATAN'S MAKE LONDON ENGLANDと、
CHARATAN MADE BY HAND IN THE CITY OF LONDONの2種類のはずですが。
全ての時期のCHARATANのPOSを把握しているわけではありませんので、
LONDON MADE, MADE IN ENGLANDの表記のCharatanもあるのかもしれませんが、
少なくとも、Laneの物に関しては一度も見たことがありません。
よく見かけると書かれてますが、どこで見たのでしょうか?
自分の立てたスレですから、質問が来ればなるべく答えたいという気持ちは分かりますが、
よく知りもしないことをおぼろげな記憶に頼って書くのはいい加減に止めませんか?
知らないことに関しては「知らない」と答える方が遙かに誠実だと思いますが。

162 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/07/06(木) 19:07:34 ID:PQGgAD3i
いや、失礼しました。おっしゃるとおりです。うろ覚えで書いてしまいました。
申し訳ありません。

163 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/07/06(木) 19:11:16 ID:PQGgAD3i
>CHARATAN'S MAKE LONDON ENGLAND
これを書くつもりだったんですがまるっきりうろ覚えやん>自分(;´Д`)ゴメンナサイ

164 :shell-freak:2006/07/06(木) 19:15:57 ID:Ruv927BJ
Four Dot Rustic pot、入院で〜す!!
メソッドをかませてアルミ・フィルターを取ろうとしたのですが
どうにもとれなくて・・・。
木石に今日、入院させました。

リョービ、両頭グラインダーTG-30、ヤフオクにて¥6964にて落札!
税、送料込みです。
小さなグラインダーなので使い勝手はどうか分かりませんが、どうせ、マウスピース
しか磨かないので良いかな〜と思いまして・・・。

165 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/07/06(木) 19:17:08 ID:PQGgAD3i
というわけで今後Charatanに関しては自分は勉強が完了するまで
いかなる書き込みも控えさせていただきますm(_ _)m

166 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/07/06(木) 19:21:45 ID:PQGgAD3i
お、いいですね>s-fさん

TG-30は確か回転数が速い奴だと思うので、できれば使用時は保護グラスなどを
着用してくださいね。この前顔に向かってパイプをぶっ飛ばして目の周りにスゴイ青タンを
作ってしまった人の写真をebayで見かけてしまったので…Dunhill OXの出品者の方だったんですが。

むーMoorgate入院ですか。フィルターはねじ込み式なので固着するとかなりタフだとは
思うのですが。帰ってくるまでしばし寂しい感じですね。
ウチもComoy x2 Sasieni x2がそろそろリペア終了するはずで楽しみです。

167 :shell-freak:2006/07/06(木) 19:26:12 ID:Ruv927BJ
http://cgi.ebay.com/FABULOUS-FOUR-DOT-FAMILY-ERA-SASIENI-PERTH_W0QQitemZ120004328256QQihZ002QQcategoryZ4119QQssPageNameZWDVWQQrdZ1QQcmdZViewItem

エージェントを通じて、追尾中。

棒ロゴさん、アッシュフォーダーの仲間入り、おめでとうございます。
私もその内、仲間に入れさせていただきますのでその時はよろしくお願いします。



168 :shell-freak:2006/07/06(木) 19:35:47 ID:Ruv927BJ
あ〜、あの写真、そうだったんですか?
よく内容は読まなかったんですが・・・。
充分、気をつけて作業します。

あと、今、ちょっと気になってるのがあって・・・。

http://cgi.ebay.com/BARLING-PRE-TRANS-EXEXEL-SANDBLAST-BIG-POT-NICE-PIPE-NR_W0QQitemZ200004241446QQihZ010QQcategoryZ596QQssPageNameZWDVWQQrdZ1QQcmdZViewItem

これって、どうでしょう?
ボウル・トップのアウトラウンドしたところなんか、老け専の私にはヨダレものなんですけど・・・。

169 :BF:2006/07/06(木) 21:59:55 ID:+AtSx82t
>>168
いいいいですねぇ。私は今は小振りなのが好みなので一寸アレですが、
ブラストの具合いがもう食べちゃいたい感じですねぇ(笑)

BINに色々あるんだよなぁ....barling

170 :BF:2006/07/06(木) 22:04:08 ID:+AtSx82t
>>160
やっぱりそうですかぁ...厚めのリップ。
まぁ緩めに戦ってみますわ(笑)

171 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/07/06(木) 23:09:33 ID:wvH4BO10
>>167 s-fさん
どっちもいいですのう。そのFossilのブラストは神ブラストだと自分も思いマス

172 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/07/06(木) 23:52:51 ID:wvH4BO10
ちょっとスレを読んでいるみなさんに質問なのですが。

Ye Olde Briarsで企画をちょっと考えていまして、現代の定評あるハンドメイド作家さんのうち誰かに、
オールドブリティッシュのパイプを送りつけて、微に入り細に渡ってオリジナルと同じようにシェイプされた
レプリカを数本製作してもらい、サイトで希望者(予約制)に実費で頒布する、ということができたらなあ、と
考えています。いあ、まだ脳内妄想にすぎないんですけどね。

レプリカするシェイプはComoy"s #256 or #238 or #440 もしくはSasieni Ashford、
作家の候補はVollmer and Nelsonあたり。お値段は一本250〜300ドル程度を考えています。

是非とも欲しい!という方がいらっしゃったら 挙手 ノシ お願いします。希望のシェイプもありましたらどうぞ。
(別にまだ受けつけというわけではありません、ただのアンケート)
(゚听)イラネと言う方もその旨名無しでよいので書いていただけると助かります


173 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/07/07(金) 00:01:08 ID:wvH4BO10
まちがえた(;´Д`)
×#238→○#284

174 :ノシ:2006/07/07(金) 00:04:32 ID:JWmNSDIp
工作精度&コストでみて、フカシロではどうでしょう?


175 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/07/07(金) 00:11:49 ID:OgyDiJUU
フカシロはオーダーメイドもやってくれるんでしょうか。

とりあえずメーカー選定基準としては、
・クラシックシェイプが得意
・レプリカを請け負ってくれる
・ブライヤの質がよさげ
・サンドブラストが上手
・価格が(ハンドメイドにしては)廉い
あたりを気にしています。V&NはオーダーでComoy’sのレプリカを作ったことがあるみたいですし、
上記条件をすべて備えているので筆頭に上げました。

あと、まあ3-5本ぐらい注文が集まればゴーサインが出せるかなあ、とか。
自分も一本欲しいので。(#256のブラックブラストとか…ハァハァ)

176 :ノシノシ:2006/07/07(金) 00:15:40 ID:JWmNSDIp
勘違いしてました。ハンドメイド作家というところに意味があるんですね。


177 :oldbirars ◆M36yMkeSJ6 :2006/07/07(金) 00:21:01 ID:OgyDiJUU
いや、ファクトリーに頼むと言うことを最初から考えていなかったので(汗)
1本当りたとえば1万円程度で作ってくれたりしたら値段をとって…というのも
大有りです。選択肢としては。

あと、Bill Ashton Taylor(Ashton)とかに頼んでみても(可能なら)面白そうだなあ。
価格的に無理っぽいけどPaolo Beckerとかも…ハァハァ
日本の作家さんは、イングリッシュクラシックが得意そうな人が見当たらないのと、
あと価格が高くなりそうなので…佐藤純雄さんとか作ってくれたらいいんですが値段が。

まあまだ妄想ですただの。

178 :前612:2006/07/07(金) 00:28:45 ID:LqU6mLKG
>>158
えーと、Collectorサイズというのは具体的にどのようなものを言うんでしょうか?
恥ずかしながら「アメリカ人が好きなでっかいパイプ」というでたらめな認識しかありません(汗
ちなみに件のGDB#9698にはセラーの方のコメントにCollectorサイズ云々という表記はありませんでした。

>>172
よくできた#256シェイプで300ドル程度に収まるとするなら是非乗らせて頂きたいです。
ただ、作家さん相手だと数本まとめて依頼したからといって一本あたりの単価が
そんなに下がるとは思えないのですが、実際どうなんでしょう?


179 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/07/07(金) 00:37:17 ID:OgyDiJUU
>>178 前612さん
いあ、合ってますっていうかそのまんまです(笑)>アメリカ人が好きなでっかいパイプ

CollectorサイズはConquest, Collecter, Collosusという順番のオーバーサイズコードの2番目に大きいやつです。
これらオーバーサイズコードは通常グレードのスタンプの上部に筆記体でスタンプされていますので一目でわかります。
オーバーサイズコードがない場合は通常サイズということで、それがシェイプナンバーの標準のサイズになります。
どちらにせよあの76のコントラストステインはカッチョイイですよねえ。

単価は交渉の余地がありそうですね。実際海外のパイプクラブはクラブパイプをよく注文して作りますが
値段はどうなってるんだろう。
ちなみにV&Nは通常の彼らのハンドメイドがスムース$325、ブラスト#275とかだったと思いマス

180 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/07/07(金) 00:42:45 ID:OgyDiJUU
ちなみに、V&NのパイプはSmokers Havenに入荷してます

http://smokershaven.com/index.asp?PageAction=VIEWPROD&ProdID=3396

これなんか見ると、自分がクラシックシェイプが得意、といった意味が分かっていただけると思いマス。
すごい美しいアーミーのプリンス。

181 :774mgさん:2006/07/07(金) 01:14:14 ID:LqU6mLKG
>>179
あっ!ありましたGBDのロゴの上にConquestとスタンプが!
Collecterよりは小さいサイズということでしょうか。
しかしこれよりラージなのが2ランクもあるのか…アメリカ人恐るべしw
色合いはおっしゃるとおりすごく綺麗ですね。Take-Offの名のとおり
暗い地色に浮かび上がるグレインは蒔絵のような輝きを持っています。
週末に火を入れるのが楽しみです。

>>180
おおっこれはカッコイイ。作家者といえば「いかにも」な
フリーハンドが思い浮かぶので、こういうのは逆に新鮮ですw
これくらいのクオリティの方にお願いできるとしたら良いものが期待できそうですね。

ところで提案なのですが、このスレでひととおりアンケが済んだら
以降この話題は別の場所に移して続けたほうがいいと思います。
厳密にオールドブリティッシュの話題からは外れると思う方もいるでしょうし
ただでさえ速いスレの流れがさらに加速しそうですし。
これまで以上にお金が絡む話になるので荒れる原因にもなりかねません。
このようなことは多分OBさんもすでに考えていらっしゃるかと思いますが
おせっかいを承知で提言させていただきます。失礼しました。

182 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/07/07(金) 01:23:02 ID:OgyDiJUU
ご忠告痛み入ります。まったくおっしゃる通りです。
とりあえずまだ資金も準備できていないので空想にすぎず、実現可能性だけ探ってみている状態ですが。

一通りアンケートが済んだらサイトのほうに場所を移すつもりです。
ありがとうございますm(_ _)m

Conquestは「ちょいラージ」ですね。その上にご想像通り2ランクでかいのがあります。Colossusになるとええもう(笑)
あーやっぱtake offフィニッシュよさげですなー。自分も'76のローデシアン探そうかな…この前ebayに出てたんですよねえ…。

183 :774mgさん:2006/07/07(金) 09:58:19 ID:Ynw5mehm
前スレ817です。

> そのパイプに注目しているのは、このスレの関係者だけじゃないですよね。
> 世界中のパイプ・ファンが同じように閲覧できる環境にある訳なんです。
> だから、実際に手に入れられるかどうかは、以前に話題になった「縁」とかも
> あるような気がします。

てのと、>>135からのスレの流れの相反する部分がとても不愉快でした。

競うのは嫌で、そういう競争を煽る要因を作り出す雰囲気、
つまり「縁」を不用意に操作したりそれを助長するような他人の言動も、
不愉快に思うタイプです。

まあ、そういう人も居る、という程度の話ですが。

ですので逆に、>>172の様なアイデアは大好きです。のります。

184 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/07/07(金) 10:27:10 ID:SMzjT/7s
おはようございます。

>>183さん
あーえっと、棒ロゴさんのashfordのオークションも終わったので、
それまで自分もぼかしてしか書けなかったことを書きますが、
入札額をここでハッキリクッキリ書いてしまうと、悪意のある第三者、
まあこのスレにはそんな人はいないと思いますがたとえば通りすがりのある
人物が、ebayの捨てアドを取得して、まったく出品を落札するつもりもなく、
ただ嫌がらせやイタズラのために、その提示されたギリギリの金額まで値段を
吊り上げることが可能なのです。
棒さんの場合はアイテムを逃したくない一心で市場価格以上のオーバービッドを
行っており、吊り上ったときのダメージはかなり大きいわけです。
(妥当な市場価格をbidしているときには他の入札者も同様の金額まで攻めてきて
そこでの戦いになるので上記イタズラをしたとしてもあまり意味はありませんが、
オーバービッドをしていると、その金額まで吊り上げられた場合、市場価格以上の
値段を払わなければならなくなるということです。)

そういうわけで>>135さんはぼかした形で突っ込みを入れていて、自分もやばいなあと
思ったので「それってブラフでしょ?まさかそんな金額いれてませんよね?はっはっは」と
撹乱しておいたのです。ですから>>135さんは別に談合のような意味で、棒さんの落札価格を
低減させるための工作(?)をしたわけではありません。
潜在的なイタズラの可能性を指摘していただけですので、誤解されませんように。

>>172のアイデアは、なかなかでないレアアイテムを、とりあえずシェイプだけでも
同じものをみんなが手に入れられたらいいな、と思って考えついたので
たしかに機会均等をめざしているとも言えます(笑)
なんか好みのシェイプとかあります?

185 :774mgさん:2006/07/07(金) 10:40:08 ID:Ynw5mehm
わざわざ説明頂かなくても>>135からの経緯はわかってますよ。

私が「喧嘩上等のオークションはわかるし、Reserved になっているものならわかる、
しかしそうでもない物件を、諸事情で長考中の人がいるかもしれないのに、”わざわざ”
買うつもりのあるなしにかかわらず紹介するのは、パイプ関連スレで唯一良心的な
このスレではやめよう、というコンセンサスは生まれませんか」と尋ねた際の返事が
「それも縁です」、だったでしょ?

良い「縁」もあれば悪い「縁」もあるでしょうに。

なんだ、コテハンなら擁護するのか、となんだかすっきりしない気分でした、という事ですよ。

ま、no hard feeling, with all due respect で、住み分けを提案したまでです。

そんな、このスレからすれば変人な私ですから、恐らくビッディングによる入手は無理、
という事でシェイプはもちろん
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 アッシュフォード!アッシュフォード!
 ⊂彡
です。

186 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/07/07(金) 11:01:09 ID:SMzjT/7s
あ、経緯理解されていましたか、スミマセン。

ですがコテハンなら擁護するのか、というのは心外ですね。
名無しで誰かがビッド額を提示していたら、やはり自分もそれとなくそれは
やばいですよ、みたいなアクションを取っていたと思います。

というかあの場合、擁護じゃないですよ。正当な競争以外の、全く不当な
イタズラ行為を未然に防ぎたいということですから。
本気でアイテムが欲しくてオークションで戦って勝ち取るのは「縁」でしょうけど
受ける必要もなかったはずのイタズラ行為を受けることは「縁」とは言わないと考えます。
(まあこの「縁」の定義はまったく個人的な基準ですけども。)
それでもなお、これ(イタズラを防ぐために尽力すること)を何かしらの恣意的な操作と呼ばれるのなら、
こちらも胸を張って「ああ、操作しましたとも」と答えますよ。

  _  ∩
( ゚∀゚)彡 アッシュフォード!アッシュフォード!
 ⊂彡
は了解しました(笑)
ですけども185さんも別に「オラはオークションはやらん」と毛嫌いせず、
挑戦されてみてはいかが?無理と諦めるのはちょっと惜しいかもしれんですよ。

187 :774mgさん:2006/07/07(金) 13:48:44 ID:mOzDr0HB
マ、マ、押さえて押さえて。語気がだんだん荒くなってますよ。

188 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/07/07(金) 14:05:44 ID:SMzjT/7s
あら?全然そんなつもりはないというか、こちらもno hard feelingですよ〜。
フツーにフレンドリーに話してるつもりなんですが(汗
語気が荒く見えてたらスイマセン。

189 :774mgさん:2006/07/07(金) 18:09:20 ID:XR2VBKgO
>>172
自分、あんまりこの企画は萌えません。
多分きっかけが「古い本物のパイプが安く手に入る」って事だからだと思います。
あまり特定のシェイプにこだわりがないのも理由の一つだと思います。

一応(゚听)イラネという事で書かせて頂きます。
ただどの様なものが出来上がるのかなー、という事には興味があります。

190 :shell-freak:2006/07/07(金) 19:21:29 ID:hU+WZWpS
クレカのpaypal拡張プログラム、(今更ながらに)完了しますた!!
某銀行系VISAカードなんですが登録時に何か間違えたみたいで
拡張プログラム終了しないと使えなかったんです。
たった数ドルのパイプラックを買うためにエージェントにメールしたり面倒だなと思って
登録してみました。
paypalは拡張番号を問い合わせるな!と書いてますが
カードデスクで簡単に教えてくれました。
特に問題はないみたいですね。
これで、散財体制は準備バンタン!
エージェントと上手に使い分けてebayライフを満喫しま〜す。





191 :774mgさん:2006/07/07(金) 20:38:34 ID:KAcxHjyQ
GBDのこんなロゴマークがステムに付いたブルドッグを持ってます.
ttp://cgi.ebay.com/GBD-STRAIGHT-BULLDOG_W0QQitemZ320003203980QQihZ011QQcategoryZ596QQrdZ1QQcmdZViewItem
このロゴマークは、ステムにスタンプし、ゴールドの色付けをしたような感じですが、金属製のロゴ云々というのは
、明らかにステムから盛り上がっているものなのでしょうか。
因みに、手持ちのもののシャンクには GBDの下に CENTURY MATT、反対側には直線でLONDON ENGLAND その下に
2091とあります。




192 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/07/07(金) 23:04:17 ID:OgyDiJUU
>>189
ご意見ありがとうございます。確かに「古くて、本物である」というのはオールドイングリッシュ物の
魅力の大きな部分を占めてますもんね。参考になりました。

>>190 s-fさん
あ、カード会社に聴けば暗号コードとなった引き落とし金額、教えてもらえるんですか。知らなかった…。
散財しすぎないようご注意くださいませ(笑)

>>191
GBDのメタル・ラウンデルの写真は
http://invalide.client.jp/pipe/gbd012.html
これなんか分かり易いと思います。一目で金属製のプレートが埋めこまれているとわかるものです。

↓こちらはwalker briar works製作のレプリカロゴですが、単体でみるとこういう感じのものです。
ttp://www.walkerbriarworks.com/GBD_Gold.JPG
ご参考までに。

193 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/07/07(金) 23:24:32 ID:OgyDiJUU
頼んでおいた
Comoy #256 (リプレイスメントステム+Cロゴ複製+ポリッシュ)
Sasieni Four Dot wallnut "Ashford"(リプレイスメントステム+Four Dot ロゴ複製+ポリッシュ)
Comoy #284 (状態リフレッシュ)
Sasieni Two Dot 88S (状態リフレッシュ)
の作業が終了した旨、Walker Briar WorksのDaveさんから連絡がありました。
請求書もpdfで添付されていたのでPayPalにて納金。〆て$95.70 USDナリ。
明日発送していただけるということです。
届いたらサービスのクオリティをレポします〜。

194 :774mgさん:2006/07/07(金) 23:36:40 ID:KAcxHjyQ
>>192
なるほど、全然私の持ち物とは違いますね。
ちょっと残念ですが、カーボンも厚く付き、私としては気に入っているので
大事に使います。(そもそも一山(10本)で3,000円以下で買ったものですから)

早速の「鑑定」多謝。

195 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/07/08(土) 00:28:10 ID:0fm3vASr
>>194
あ、一応申し上げておきますけれど、Century MatはGBDの中級グレード
Centuryのマットフィニッシュ版です。オリジナルはマットフィニッシュのナチュラルカラー
で売られていました。(今はワックスがかけられているかもしれませんが)

スタンプのロゴに関しては、あまりハッキリした資料がないので私の想像で書かせていただきます。
(あまり当てにしないでもらえると助かります)

CadoganはGBDを買収したのち、段階的にラウンデルを廃止してスタンプに変え、そののち
P.O.SをオリジナルのLONDON MADEからComoy's等と共通のMADE IN LONDON(円状)+ENGLANDに
変えていったのではないかと考えています。
この仮説をあてはめると、お手もとのCentury Matは1980年前後のCadoganによるGBDの買収前後の
製品ではないかと思われます。
これも想像に過ぎませんが、買収直後で、生産をSouthend on SeaのOrlikの工場で一本化する以前、
オリジナルのGBDの設備と職人によって作られている可能性もあるので、そんなに悪いものではないと思います。

残念なのはコレクティビリティが皆無なことですが、パイプとしてはソリッドな良品だと想像します。
このあたり(作りの良さ)はお手もとのパイプの作りをよくご覧になって、ご自分で判断してくださいませ。

196 :774mgさん:2006/07/08(土) 21:50:23 ID:3lKyHWP1
GUILDHALLのブル&スクブルを以前落としたものですが。

何度か吸ううちに激ウマパイプに育ちましたよ。とりあえずは
ライト・フレイクで喫んでますけど、なんとも上品この上ない
甘さが出てきますね。ちょっと意外だったのはこれってフィルター
付きなんですね。でもガーグリングは皆無だしフィルター
のおかげでよりクールになっている気がしますね。

どっちも$20位で買ったんじゃないかな?oldbriarsさんが
一押しなのも理解できます。

ところで先日やはりスクブルのDevonshireというのを入手
しました。これってやはりCOMOYのラインなんでしょうか?
ちょっと気になったのはステムがエボナイトじゃないんですね。
なんかアクリルの感じがするんですが。ボウル表面に
ネコが引っ掻いたような傷が3本ばかりあります。元から
付いてたものか元の持ち主がつけたものかはちょっと
わかりません。あと丸にDのロゴが付いてます。
ちなみにこちらはフィルター無しです。

出来れば詳細を教えてくれませんか?
よろしくお願いいたします m(_ _)m

197 :774mgさん:2006/07/08(土) 21:54:43 ID:3lKyHWP1
あ、あとひとつ質問。

GUILDHALLって「ギルドホール」と読むんでしょうか?

198 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/07/09(日) 00:25:33 ID:QcJIXthR
Comoy'sのあの甘さは一体なんなんでしょうね。
手持ちのパイプほぼ全てが、グレードにかかわらずみんなあんな味なんですが。
Cadoganが自社ブランドのかつての歴史や技術に関するドキュメントの保存に熱心でなかったこともあり、
Pre-CadoganのComoy'sが一体どんなキュアリングを行なっていたかは残念ながら現代には伝わっていないのですが、
エキスパートがComoy'sにも独自のスペシャルキュアリング技術があったかもしれないと推測するのもむべなるかなという
感じですね。

自分も今、Guildhallのフィルターが抜けなくて困っています(笑) Everymanのフィルターは軽く引っ張るだけで抜けたの
ですが、これ、ねじ込み式なんですかね。固着していることを考えて吸いながらどうにかしようと思っていますが。

Devonshireというセカンド名は、少なくとも自分は聞いたことがなく、web上リソースでは見かけませんが、
当該のパイプはまごうことなきComoy'sのスクワット・ブル#398ですので、Comoy'sの手によるものだとみて間違いないと
思いマス。
それと、ebayの説明ではP.O.SがMADE IN ENGLAND(円状)となっていましたが、もしこれが正しくて、
MADE IN LONDON(円状)+ENGLANDではないのなら、相当古いComoy'sのセカンドライン名だという可能性があります。
埋めとか、ステムロゴとかの具合はどんなもんでしょうか。

Guildhallはギルドホールで合っていると思います。パッケージのイラストから推測するに、ロンドンはセントポール駅近く、
キング・ストリートの15世紀から存在する建築、ギルドホールを指していると思われます。この建物は現在は公会堂の
ような用途で使われているそうです。近くには同じくComoy'sのセカンドブランド名として使用されている、ロンドン市長の
公邸であるマンション・ハウスが存在します。

199 :774mgさん:2006/07/09(日) 01:01:26 ID:Jh15bfnR
謎のDevonshireですが・・・

埋めらしき物は皆無ですね。確かにMADE IN ENGLANDは
円状ですね。その横ちょにかなり薄いですけど398と彫ってあります。
小さい傷がところどころに見えますけど、もともとこういうものなのか
持ち主の手に渡って付いたものなのかはちょっと判然としません。

ステムロゴは彫ってありますね。何かが詰めてあったようにも見え
ますけど恐らくこれは彫っただけのものと推測します。

若干Guildhallのスクブルより大振りですね。形はさすがに類似点が
多いです。Guildhallより鋭角的といっていい感じかも。
ちなみにフィルターは無しです。


200 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/07/09(日) 01:19:11 ID:QcJIXthR
Comoy'sはあまたのセカンドブランドを出していた上に、数多くのタバコ店(アメリカのお店のものまで!)
のオリジナルパイプを製作していたので、正直誰も全てのセカンド/プライベートブランドを把握していないと
思います。ウチのサイトにリストしてあるものは、カタログやパンフレットなどでComoy's製であることがはっきりと
確認が取れているものだけであることをご了承ください。

P.O.Sの形状からすると、どうやら1940年代〜1950年あたりの非常に古いセカンドブランドだと思います。
おそらくDevonshireに関するカタログや資料になるものは現存していないのでしょう。また、埋めがないことは、
まだ良質のブライヤーが安価に潤沢に手に入り、したがってセカンドブランドのブライヤーの質も非常に良かった
ということであり、上記の時代のものであることの裏付けにもなると考えます。

状態がどの程度かはわかりませんが、20ドル程度で入手されたとすると、非常に良い買い物だったのではと
思いマス。

201 :774mgさん:2006/07/09(日) 08:18:02 ID:Jh15bfnR
うーんうれしくてとろけてしまいそうですw。

見てくれはそれほど高級感はないんですけど、ただ作りは
非常にしっかりしていて、COMOYの製品に対する考え方を
見るような思いでしたね。

ありがとうございました。

202 :774mgさん:2006/07/09(日) 14:03:59 ID:1jAhr+Qn
サシエニのオームポールにドーバーコート!!
shipがworldwideじゃないから買えないや。いやー、いっくらお金があっても買えないやー。
いやー残念!!








…買えないぞ。絶対買えないぞ。競り勝てる分けないから買えないぞ。



203 :BF:2006/07/09(日) 15:07:05 ID:cMq13uU9
ちょっとネタ振りです。。。

「hawkbillはれっきとしたクラシックシェイプ云々...」
なんて事を耳にした事があるのですが、これ如何に?

現在castelloやser jacopoなんかではよく見かけるのですが、
ここで取り上げているオールドブリティッシュのメイカーで
hawkbillシェイプと云うのは私的には余りピンときません。
(それこそCAVALIERだったらまだ分かる気がしますが。)

チャラタンではそれらしきものも見かけますが、FHの範疇でやってるような気がしますし。
....オリジナルのHAWKBILLとは一体どれを指し、その起源はいつ頃の事なのだろう?
そもそもクラシックシェイプとは...等という事を昨夜ぼんやり考えておりました(笑)

204 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/07/09(日) 15:57:36 ID:QcJIXthR
>>202
うーん
1960年代のFour Dot Natural "OOM PAUL"、
1960年代のFour Dot Natural "BOWLER"、
1950年近辺のFour Dot "DOVERCOURT"、
みたいですが、どうやらBowlerはリプレイスメントステムみたいですね。
そう考えると写真でいい具合に隠れてるDovercourtのほうも疑ってみる必要が。
何するにせよセラーの方に確認とってからにしたほうがいいですね。

つーか自分こんなのぜんぜん欲しくないです。
全く食指が動きませんね。ええ。
…欲しくないんだって!!ウギャアアアアアアアアアアア!!!!

205 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/07/09(日) 16:40:47 ID:QcJIXthR
>>203 BFさん

hawkbillはCastelloのシェイプ#84が最初だったという記述がありました。
起源はさだかではないですが、ブリティッシュメーカーのパイプでは見たことがありませんねえ。
Cavalierは1920年代のBarlingや、GBD、Comoyなんかでよく見かけます。今も確か
http://cgi.ebay.com/GBD-Meerschaum-Lined-Cavalier-Briar-Pipe-Like-New_W0QQitemZ150007621542QQihZ005QQcategoryZ4119QQrdZ1QQcmdZViewItem
こんなのが出てますね。

まあクラシックシェイプといっても別にイングリッシュクラシックに限ったことはありませんし、
Castelloの作るシェイプなんかは立派に「イタリアン・クラシック」、つまりはクラシックシェイプと
いって通用すると思いマス。#55番なんか、「イタリアン・ポット」として盛んに各国の作家に
よってコピーされてますしね。

クラシックシェイプの定義なんですが、そもそもクラシックシェイプとは演繹的ではなく帰納的な概念ですし、
(つまり定義が先に存在して、その定義にしたがってパイプが作られるわけではなく、現存するパイプが
先に存在し、そこから定義が規定される)どこぞに『世界クラシックシェイプ認定委員会』みたいな団体が
存在しているわけでもありません(笑)ので、ある程度のファジーさというか、いい加減さというか、テキトー
な感じを常に内包しているのだと思いマス。

現在自分の知る限りのシェイプに関するトリビアです。
・Brandy GrassはBarlingが起源。当時ロンドンのパイプスモーカーに人気のあった、「Kettner's」というレストランの
ディジェスティフ・グラスをモデルにしたものだという。
・Lobatという名前を最初に使用したのはBBB。
・Bulldogというシェイプ名は、20世紀初頭にロンドン近郊で使用されていたbulldog機関車の煙突の形から。
・BullmooseはBulldogにあやかって、20世紀初頭にアメリカで使用されていたbullmoose機関車から。
・Princeは当時の英国の皇太子(Prince of Wales)のお気に入りのシェイプであったことから命名。


206 :BF:2006/07/09(日) 16:59:29 ID:cMq13uU9
>>205
「100へぇ〜」です(笑)
有り難うございました。

う〜ん...やはりcastelloは深そうですなぁ(スレ違い失敬!)

207 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/07/09(日) 17:10:10 ID:QcJIXthR
ハンドメイド作家パイプには、「シグネイチャー・シェイプ」という概念がありますよね。
その作家の代表的な、そのシェイプとくればその作家の名前が浮かぶような、その作家の考案による/もしくはエクスキュージョンが
独創的である、端的に言えば『みんなが認めるその作家の得意シェイプ』のようなものです。例えば
Sixten Ivarsonの"Cross Grain"(←Blowfishとは別シェイプ)
Tom Eltanの"Eskimo"
Bo Nordoh、Peter Heeschenの"Nautilus"
Paolo Beckerの"Oriphant"
とまあ、他にも色々ありますがこんなの。

オールドブリティッシュにも、これは別にメーカーが得意としていたわけではないのでしょうが、後年のコレクターたちの間で、
特に人気があり、そのメーカーを代表するシェイプと考えられているシェイプがあります。

・Barling … #252 Saddle Billiard
・Dunhill … #LB Heavy shank Large Billiard
・GBD … #9438/#9242 Chubby Rhodesian
・Sasieni … #55/ "Buckingham" Large Billiard

こういうテーマを持ってコレクションをするのもおもしろいのではないかと。

>>206
せっかくクラシックシェイプパイプに関してのスレなので、こんなペダンティックな話題もいいと思いマス
他にもトリビアをお持ちの方、ドーゾ

208 :774mgさん:2006/07/09(日) 17:14:00 ID:7Kr73VaL
ブルドッグって機関車が元ネタなんですね。
ローデシアンはブルドッグに似てるからてっきり
わんこ繋がりで・・・かと思ってたんですが
実際どうなんでしょうね?


209 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/07/09(日) 17:31:59 ID:QcJIXthR
機関車がモトネタは裏がとれてるわけではないのですが、Bulldog機関車の就業年代や就業地域を
考えると、かなり信憑性が高いと思われます。

自分はあまりわんこに詳しくないのですが、RhodesianはBulldog→Rhodesian Ridgeback
という連想なのかな、と。Rhodesiaは現ジンバブエのことですがこれでは意味がわかりませんし。
ローデシアンリッジバックが当時そんなにメジャーな犬種だったかどうかは知りませんが。

その他にも、一旦Bulldogという名前がつけば、そこからわんこ連想をするのが人の性というもので(笑)
・Squat Bulldog(しゃがみブルドッグ) ※ボウル高が低いからしゃがんでるんだ!!
・Pug (Bent Squat Rhodesianの別名) ※現在は廃れた
・Scotish Bull (Bent Squat Rhodesianの別名) ※現在は廃れた
など、いろいろわんこつながりで派生していった模様です(笑)

BullmooseのMooseはアメリカに住むヘラジカのことでパイプとなんの関連もありませんし、Bullmooseと
いう単独の一般名詞は存在しないので、これはやはり機関車系の連想でついた名前だと思いマス。

210 :774mgさん:2006/07/09(日) 20:13:08 ID:Jh15bfnR
>207

件のブルドッグですが機関車からきたとのことですが
日本ではボウルの形がそのままなのでブルドッグを
「ソロバン」といわれてたそうですね。

有名な話かな?こりゃ。


211 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/07/09(日) 20:22:11 ID:QcJIXthR
>>210
ああ、たしかに算盤の玉ですね。いつもブルのボウル形状を人に説明するのに困っていたので
使わせていただきます(笑)

機関車モトネタは裏が取れていないので、あまり真に受けないようお願いします。
といっても、パイプと蒸気機関車ってすごく大きな共通点があるんですよね。
どちらも「煙を吐き出す」ってことですね。

ttp://www.nyow.org/mb6.jpg
Bullmoose機関車の(模型?)写真デス
背中の盛りあがりがなんとなくベントしてるっぽい?w

212 :774mgさん:2006/07/09(日) 20:29:09 ID:1jAhr+Qn
sasieni four dot rustic "Eton"が届きました。

状態は悪いだろうなーと覚悟してたんですが、ステムはリプレイスメントで変色、
ボウルトップにも欠けがあり、中もタールが付着しております…。

これも勉強、と思って買ってはみたんですが、なかなかレストアって大変そうですね…。
とにかく紙ヤスリとパイプ用のワックスを買うところから始めないと。

綺麗になれば嬉しくなりそうですが、今は少々気が重いです…。
OBさんすげーっす。こんなのピカピカにしてるんですね…。

213 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/07/09(日) 20:45:59 ID:QcJIXthR
>>212
おー、とりあえずオメです!

気が重いとのことですが、状態のあまりよくないパイプが届いたときの気持ち、よくわかります(笑)
つかんじゃった感と眼前のアレなパイプの状態はかなりズシーンと来ますものね。
そんな時のためのアドバイスを。

<外見は放っておいて、とにかく内部の清掃をする>

これです。まず軽くソルトメソッドをかましてタールをやわらかくした後、煙道とmortise内のタールを
徹底的に掃除、カーボンも削り落としたら、2-3日かけてソルトメソッドを何重にも掛けて、残留香を完全に追放します。
マウスピースも内部と口のあたる場所をキレイに。

これが終了したら、とりあえず一服しちゃいましょう。よほどアレな状態でもないかぎり、マトモなパイプならそこそこ旨いはず。
ましてやSasieniですからスンゲー旨いかもしれません。

旨いことが分かったら、少々の外見の傷などあまり気にならなくなります。外見のレストアもやる気が出る、という寸法です。
頑張って是非イカスパイプに仕上げちゃってください。

214 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/07/09(日) 20:59:06 ID:QcJIXthR
蛇足ですが。
状態がわからないのであまり大きなことはいえませんが、SasieniのRusticは
外見のレストアが非常に楽なパイプですよ。スムースパイプのようにカルナバワックスのゴージャスな
光沢は必要ありませんし、細かなブライヤーの傷もあまり気になりませんし。

アルコールをボウル外面にドボドボとふりかけて、徹底的に歯ブラシでこすれば、
手垢やホコリなどの汚れはすぐおちます。ステインが若干落ちるかもしれませんが気にせずに!
ボウルトップのタール堆積は、固く絞った濡れた布(いらなくなったTシャツの生地など)を平らな
机の上にひろげ、そこにボウルを伏せて置いて汗がでるまで力をいれてゴシゴシこすりまくれば
どんどん落ちていきます。

215 :774mgさん:2006/07/09(日) 21:43:25 ID:1jAhr+Qn
>>213-214
アドバイスありがとうございます!!

とりあえず待てなかったので(笑)ソルトメソッドを開始しました。
蒸発するまでお風呂でも入って来ようと思います。

レストアなんて始めての経験なんですけど、結構簡単に綺麗になるもんですね。
後はこびりついたのを落としたらどれだけ美人さんになるかです。いつも深夜にステムを
磨いてるOBさんの気持ちが分かった気がしました(笑)

また後で来ます。


※レストア前に写真でも撮っておけばよかったかも。

216 :774mgさん:2006/07/09(日) 22:24:15 ID:Jh15bfnR
レストアに関してはちょっと皆さんと違うことやってます。

まずステム磨きですがエボに水をつけて耐水ペーパー
で磨いております。以前誰かが書いてましたけどエボは
水につけるとあっという間に黄色く変色します。ところが
丹念に磨いていくとわりかし簡単に地肌が出るんですね。
また研ぎだしなんで傷が残りにくいのでその後のコンパ
ウンドが非常に楽なんです。そこまでやればその後は
新品同様で黄色く変色しにくくもなります。

またボウル磨きなんですが以前カルナバ・ワックスは
自動車磨きのワックスに多く含まれているという話が
あり、実は現在それを使っているんですが非常に具合が
いいです。よく言われるようにカルナバ蝋は扱いづらい
という話がありますが、自動車のワックスはそんなことが
ありません。やり方は簡単。スポンジに適せんつけて
薄くのばし、その後何もつけないスポンジで軽くゴシゴシ
ふきあげて最後に仕上げで布でふきあげるとピカピカです。

自動車のワックスには石油系の溶剤が含まれているので
問題があるのでは?という話がありましたが、現時点では
全然問題ありません。匂いも気になりませんね。

また実は自分はイタリア・パイプを集めるのが好きで特に
サビネリのカプリのようなパイプが好きなんです。あれは
シーコーラルやサンドブラストと同じで表面がザラザラの
パイプなんですが、あのような表面ザラザラのパイプは
今までは歯ブラシでゴシゴシしてほこりを落とすだけが
関の山でピカピカの仕上げというのはちょっと望むべくも
なかったんですけど、車のワックスだとかなりイイ感じに
ピカピカになります。

まずはワックスをそのままボウルの表面に満遍なくつけた
あと、歯ブラシで歯を磨く要領で隙間にもワックスをつけて
いきます。あとは何もつけないスポンジで軽くこすったあと
布で乾拭きします。で歯ブラシ〜布で乾拭きの工程を2、3回
繰り返すとビックリするほどピカピカになります。

意外にこの技使えますよ。

217 :774mgさん:2006/07/09(日) 22:30:51 ID:Jh15bfnR
ちなみに現在使っているワックスは
ウィルソンのプロックス・スーパーというものです。
高純度カルナバを使用しているらしいです。
溶剤との割合は半々ですね。

自分はDIYセンターで¥1344で購入しました。

218 :774mgさん:2006/07/09(日) 23:40:25 ID:7Kr73VaL
ちょっwwカーワックスってwww

ミスっても痛くないパイプなら色々試すのも面白いけど
気に入ってる物ならあんまり過激なことやるより
状態悪いのは素直にリペアマンに任せるべきとおもった


219 :774mgさん:2006/07/09(日) 23:45:49 ID:1jAhr+Qn
えーどうも。( ´・ω・`)
手からタールの匂いというかHalf&Halfの匂いというか…。
甘い様なニッキの様な匂いがついて取れません…もうヽ(`Д´)ノ ウワァァァンって気分。

思ったよりも敵は手強いです。
まだ中にべっとりとタールが付着してる模様です。
本当にこれモールに色がつかなくなるのか?って気分です。明日またソルトメソッドして
しながらステムを紙ヤスリで磨こうと思います。

>>216-217
ありがとうございます。参考に致します。
水研ぎだと何番くらいのを使用してますか?

それとプラスチック用のコンパウンドっていわゆるホームセンターみたいなところに
売ってるもんですかね?明日紙ヤスリ買うついでに探してみるか…。ワックスも。

楽しいけど、かなり大変です。
もう一回手を洗って寝よう…。

220 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/07/09(日) 23:49:46 ID:QcJIXthR
>>215
お、キレイになってきました?意外と簡単でしょう?
こびりついたのは根気良くこすっていけば落ちていきます。頑固に固着したタールでも、
硬いのは表面だけで、そこを落としてしまえば後はスムースにいきます。

ただ、木肌にしみこんだ黒ずみは一筋縄ではいかないので、喫煙を繰り返しながら
落としていってください。理論的にはブライヤーは温まるのに非常に時間がかかるので、
十分にあたたまって導管が開くまでに、ちょうどボウル一服ぐらいの時間を必要とする、
ということで、このときが一番汚れを落とせると考えます。

美人さんになったら写真うpしてくれるとありがたいです。吸い味のレポなどもヨロシクです。
いったんレストアにはまると、ebayできちゃないパイプをみかけるたときに魅力的に
見えるようになりますぜvvブイブイ

>>216
ノウハウ&情報ありがとうございます。自分もレストアに関しては自己流で考えた方法が
多いので他のやりかたでやっている方の体験もたくさん聞いてみたいです。

エボ磨きに水とぎができるというのは驚きです。たしかに自分のやりかただと、サンドペーパーが
目詰まりしまくりで、すぐなまってしまいますし、サンドマークも残りやすいです。
深い歯型を落とすときは通常のサンドペーパーでやるとしても、研磨段階に入ったら水研ぎに
挑戦してみます。

ワックスは自分はカルナバを希釈したパイプクリーナー(Denicotea ボウル用)を使っていますが、
もしかしたらこれもカーワックスに近いものなのかもしれません。こちらも試してみたいと思いマス。
そろそろワックスもなくなりそうなので…w(←使い杉)

そういえば、カルナバワックスはアルコールで除去することが可能ですが、これを逆手に取って
アルコールでカルナバを希釈することってできるんでしょうかね?こちらも今度試してみよう…


221 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/07/10(月) 00:01:40 ID:K7hZwvAQ
あ、リロードしてからかきこめばよかった。

>>218
まあリペアマンにまかせるのが一番確実なのは同意します。
でも色々試してみるのは悪いことではないと思いますので。

たとえば、我々が万能であり最高のパイプ用ワックスであると考えている固形カルナバワックスも、
phが微妙に酸性よりなので、ウン十年単位の時間でみると徐々にブライヤ表面を破壊し侵食していく、
という問題も指摘されています。そういう意味では新素材にトライしていく姿勢もどこかで持っていなくては。

まあ、たしかにお気に入りのパイプであまりドラスティックなことはできませんがw

>>219
手ごわいかもしれませんが、無限に付着するタールなんてものは存在しません。いつかはきっとキレイに
なるものなので、辛抱つよくクリーニングしてみてください。ちなみにモールでゴシゴシしている間にも
アルコールは蒸発していくので、適宜アルコールを足しながらやると効果的ですよ。
どちらにせよ手ごわい敵の場合、複数回のアルコールメソッドが必要になります。

その甘いニッキのような匂いが妙になつかしくなるときがきっと>>219さんにも来る!w

222 :774mgさん:2006/07/10(月) 00:29:58 ID:sXWC3A+F
>219

600番ぐらいですね。これくらいでもこの後
コンパウンドかけるとピカピカになります。
コンパウンドはDIYセンターで普通に売ってますよ。
自分はピカールというものを使っています。

>218

いや意外に大丈夫よ。捨てても惜しくないと思うパイプ
で試してみたら如何?


223 :774mgさん:2006/07/10(月) 00:31:15 ID:dTxhKxXk
>>219
溶剤入りのワックスを使うのはやめた方が良いですよ。
パイプにカルナバワックスを使うのは、パイプの表面をきれいに見せるためだけではなく、パイプの木を保護する役割があります。
また、純粋なカルナバワックスは他のワックスや保護材に比べて、喫味に影響がないというメリットもあります。
溶剤入りのワックスの場合、一時的にはきれいになりますが、長続きしませんし、溶剤の種類によっては、
喫味に影響が出たり変色したりしますし、最悪、木の表面が犯されボロボロになってしまいますので、やめた方が良いと思います。
溶剤の入ってない混合ワックスなら幾分ましですが、やはり効果は一時的な物ですし、木の保護には役に立ちません。
パイプを長期的にきれいな状態で、美味しく吸いたいと思うのなら、ちゃんとカルナバワックスを掛けるべきでしょう。
ワックス掛け用のバッファーは5000円程度の物で充分ですし、電動ドリルでも代用できます。カルナバワックスもネットで買えますし。
ワックス掛けの作業自体も、ホームセンターで適当な木の切れっ端を買ってきて、練習すれば、すぐに出来るようになりますよ
そ・れ・か・ら、OB氏のレストア方法は、特に外見部分に関しては、かなり自己流なので、初心者の人は真似しない方が良いように思います。
あんまり、言いたくはないのですが、OB氏がやっているのは、レストアというよりは、どちらかと言えば改造の部類になると思います。
もちろん、自分のパイプをどのように改造しようが自由ですが、それを一般的な方法のように人に勧めるのは、あまり感心しません。
例えば、ラスティックだからと言って、カルナバワックスをかけなくて良いと言うことはありませんしね。
何度も言うようですが、カルナバワックスには見た目を美しくするだけではなく、木の表面の保護するという重要な役割があるのですから。
OB氏の話を鵜呑みにせず、基本的な方法でレストアするか(木の表面を傷つけないように丁寧に磨いて、
バッファーでカルナバワックスをかける)、もしくは専門家に依頼するべきだと思います。

224 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/07/10(月) 00:58:04 ID:K7hZwvAQ
>>223
いや、確かにおっしゃる通りです。
自分のレストア法は一時的というか、あくまで代用にすぎません。状態のアレなパイプをとりあえず喫煙可能な状態に
するのが目的なので、本格的にパーフェクトな状態にするとなったら、>>223さんの書かれた方法でバフ+カルナバワックス
フィニッシュをするか、プロフェッショナルなリペアマンに依頼するべきです。
自分も気に入ったパイプから段階的にプロの手でリフィニッシュしてもらいはじめてますし。

ただ、>>223さんのお書きになった方法では、手垢のしみこんだようなパイプ、ステインがアンイーブンになってしまった
パイプ、軽度のへこみがあるパイプなどにはほとんど効力がありません。自分のテクニックの中にはリファービッシュという
よりリペアに近いものがあることは認めますが、適用するパイプによってはコレクティブルな価値を維持したまま美的な
面でも相当改善ができるものであると、一応自負しております。

といっても、やはりレストア作業というのは、オリジナルの状態と、キレイさを天秤にかけなければならない局面が多々あります。
くれぐれもみなさんも慎重に作業をすすめてくださいね。

Ye Old Briarsの、パイプ内部のレストアテクニックに関してはかなり一般的なテクニックが多いので、安心して
トライされてもらって大丈夫だと思いマス。

225 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/07/10(月) 01:11:50 ID:K7hZwvAQ
うーん。これはけっこう難しい問題でもありますよね。

たとえばプロが行なうレストアテクニックとして、リフィニッシュというものがあります。
ステインの色褪せてしまったパイプ、ボウル表面にダメージのいってしまったパイプなどを、
一旦サンディングしてステインを全部落とし、可能な限りオリジナルに近いカラーをマッチングして
リステインしたのち、ポリッシュするというものです。

これを行なえば確かにパイプは新品同様になります。しかし、厳密なオリジナルの状態からは
離れてしまってるということもできるわけです。

ただ、パイプにもいろいろというか、完全なアンティークとしての価値が大半を占めるパイプと、
実用性の価値のほうが大きいパイプが存在し、それによって選択されるべきレストア法も
変わってくると考えられます。このあたりはコレクター・スモーカーのそれぞれの判断にかかっている
わけですが、やはりできるだけオリジナルの状態を維持する努力は惜しまれるべきではない、と
思います。

226 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/07/10(月) 01:22:51 ID:K7hZwvAQ
それと蛇足ですが。
これはBriar BluesのMike Gluklerさんから直接聞いた話なんですが、日本のホームセンターで
売っているような、10000RPMあたりで動作するバフモーターは、パイプにはあまりむかないそうです。

あまり回転数が高いと、常にパイプを飛ばして傷をつける可能性、もしくは怪我をする可能性がつきまといます。
ステムをポリッシュするときに、waveと呼ばれる波模様が発生してしまう可能性も高いそうです。
また、5000RPM程度の速度でも、ラスティックやサンドブラストパイプをポリッシュするには速過ぎ、表面の
細かな凹凸までワックスを入れることが不可能だそうです。

Mike Gluklerさんは、できれば1500RPM程度で回転するバフモーターを入手するといい、と言っていました。
一応日本にも、0〜10000RPMあたりで速度を無段階調節できる製品があるようなので、ご一考をおすすめします。

227 :車だったら:2006/07/10(月) 01:28:42 ID:EvQiD6ko
旧車をオールペンまでして新品同様に仕上げるか、敢えて手を入れずに経年劣化を楽しむか。
嗜好の違いだからレストアに”正解”はないと思います・・

228 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/07/10(月) 01:44:09 ID:K7hZwvAQ
>>227
いや、たとえば新品購入したパイプを末永く、キレイなままで保ち続けたい、という場合でしたら、
>>223の方法は最上であり唯一の完璧な正解なんですがねえ。

ebayで入手したパイプの中にはそれこそ"beaten to death"なパイプもあります。
そういうものをどうにか楽しめるレベルにまで回復させるテクニック、というのはまた別なんですよねえ。
頭の痛い問題です。

229 :774mgさん:2006/07/10(月) 07:54:50 ID:sXWC3A+F
>223

とりあえず現状ではカーワックスを使うのは喫味などに
問題はないですね。美しさが長続きしないというのはごもっとも
ですが一度やったあとはあとは乾拭きだけで対処してるし、
入手したあとはどんな丁寧に扱ったところで手垢で汚れるもん
ですからあんまり気にしてません。

それにパイプは永遠のものではないですからね。
いつかは壊れたりするのは形あるものですから仕方ありません。

溶剤は大部分が揮発するから溶剤であとは何度も何度も
乾拭きで対処するんで実際はそれほど残らないんじゃないかな
と思います。

230 :774mgさん:2006/07/10(月) 08:08:54 ID:sXWC3A+F
あと溶剤に関して言えば自分は釣り竿を作ったりする
もんですから実は結構付き合いがありますけど、表面が
ボロボロになったりってことは何年経ってもないですよ。
あまりに使いすぎると溶剤が素材に染み込むことははあり
ますけどパイプのようにあらかじめ塗装をして皮膜を形成して
いる場合には殆ど問題はありません。もっともシーコーラル
のように塗装をせず木肌がでている場合には、若干神経を
使うことになるかもしれませんけどね。でも刷毛を使って
釣竿のように大量に塗るわけではないので実際は問題は
ないんではないかと思います。

実際レストアには正解はないと思います。自分が良いと思う
方法で結果と手間の妥協点を探して行うものだと思います。

ちなみに昨日の夜スタンウェルの最初期のサドルビリヤード
をレストアしましたけど、全工程を含め(ステム水砥ぎ&ボウル
にカーワックス煙道内の掃除を含め)約40分で全工程終了
しました。まったく新品同様です。念のため溶剤が残ってない
かボウルに直接鼻をつけて匂いが残ってないか確認しますけど
まったく無臭ですね。

あんまりレストアに時間はかけたくないもんで(^^;
でも結果に問題はないと思いますよ。神経質にこだわるなら
お勧めはしませんけどね。

231 :SF:2006/07/10(月) 10:23:05 ID:Kcvtr4uV
あ〜!EBAYでリールや釣竿、パイプなどをバンバン落札しているのは貴方様ですか?

232 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/07/10(月) 13:10:46 ID:o9jyruGq
溶剤を使っていたら即木がぼろぼろになる、なんてことは全くないでしょうね。
もしそうだとしたらラッカーやニスなどで塗装されることの多い家具や建材なども
時間が経つと崩壊することになってしまいますし(笑)実際ワックスフィニッシュのみで
使用に供される木、というものは珍しく、パイプぐらいですよね。楽器などもラッカーで
処理されていて、100年単位の使用に耐えています。

カルナバワックスがパイプ用保護剤として最高の材料であることは長年の検証によって
明らかなことは確かですが、あまりにカルナバ原理主義的になることは考え物だと思います。
パイプだけ見てみても、オイルフィニッシュやセラックフィニッシュはややマイナーですが
一般的に行われているものですしね。

>>231
自分も>>229さんの履歴を見て、ビンテージフライリール、ビンテージフライロッドと
いうジャンルがあることを初めて知りました〜。

233 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/07/10(月) 16:13:16 ID:o9jyruGq
Comoy'sは元気がないですが、Sasieniはかなり魅力的なパイプが出品されていますね>ebay

http://cgi.ebay.com/Sasieni-Rustic-Estate-Pipe-47-R-One-Dot-Root-Briar_W0QQitemZ220005105089QQihZ012QQcategoryZ4119QQrdZ1QQcmdZViewItem
http://cgi.ebay.com/Sasieni-Estate-Pipe-One-Dot-Briar-Bowl_W0QQitemZ220005105114QQihZ012QQcategoryZ4119QQrdZ1QQcmdZViewItem
↑この二本はあまり見てくれがよくありませんが、磨けば光る戦前の1-Dotだと思います。

SFさんもスマートなFour-DotのDublinにbidされてるご様子w

234 :774mgさん:2006/07/10(月) 17:39:01 ID:sXWC3A+F
>231

お恥ずかしい(^^;。はまってしまったもんでw

ビンテージのフライリールやロッドにもGuildhallのような
穴場的ブランドが存在するのですよ。また日本では殆ど
そういうブランドは入手できないときています。

ダンヒルに人気があるようにハーディーというブランドが
日本では一人勝ちですが、マイナーでも実に実にいい顔
をしたリールなどが出てるともう堪りません。もともとが
イギリス好きなんでオールドブリティッシュ・パイプという
名前だけで、すでにストライクゾーンでしたねw。また意外に
オールドブリティッシュ・パイプというのはシェイプなども
バリエーションが多いということを oldbriars さんから教えて
もらったんでそれからですね。

もっとも相変らず鯛一尾よりサンマ数尾という貧乏性は
昔から変わらないんですけどw。

>232

おろ?oldbriarsさんも楽器をやりますか?楽器をやっていると
なると多少の塗装などの知識もありますね。自分も一応嗜むので
ある程度塗装の知識などはあります。だから溶剤=パイプを
駄目にするということもないというのはある程度経験でわかり
ますよね。全ては生活に根ざした経験ということですけど。

実は表面ザラザラパイプのレストアの仕方でヒントになったのは
革靴の掃除の仕方でした。またステムの水砥ぎのヒントになった
のはカシューうるしの研ぎ出しの方法でした。普段からああいう
ことを普通にやってたのでパイプのレストアはごく普通にすんなりと
はいっていけましたね。

235 :shell-freak:2006/07/10(月) 17:59:12 ID:jhoijQTt
>>234
231のSFこと、shell−freakです。
確か、つい最近、ebayのパイプ関係itemでパッティングしている筈です。
履歴を拝見して、「あ〜、こういうジャンルでebayを利用している方もいるんだ〜!」って感心したのを
覚えています。
ユニークなレストア法、ありがとうございます。
氏のような、守備範囲の広い方が参加されるとこのスレも一段と面白いものになりそうで
大歓迎です。
OB氏もかなりフトコロは深いですが、どうか積極的に参加していただいて、
また違う角度からパイプを語っていただけたらと思います。

236 :774mgさん:2006/07/10(月) 18:13:55 ID:sXWC3A+F
shell-freakさん(^^)

実は自分もshell好きなんですよ。シェイプはoldbriarsさん
と同じでデブのブルやローデシアンみたいなのが好みなん
ですけど、フィニッシュはshell-freakさんとかぶる事が
多いと思いますね。

ま、もっともサンマ数尾野郎ですからあんまり強敵では
ないと思いますよw。

実際オールド・ブリティッシュに興味はあってもなかなか強敵
が多いんで、ほとぼりが冷めるまでフランスやイタリアあたりに
に逃げていました。

フランスやイタリア物のシェイプが好きなんですよ。イギリス
物より優美というか柔らかで洒落があって。

237 :shell-freak:2006/07/10(月) 18:49:27 ID:jhoijQTt
OBさん、どーもです!
Four-DotのDublin、サンドブラストじゃないですけどいいでしょ〜?
最近、モロなビリヤードよりも、ポットやリバプールなどのひねりの効いたストレート系が
気に入っています。
今朝もエージェントを通してSASIENI17879氏のruff−root pertを
$31で落札しました。

One−Dotのリバプールもなかなか良いですね〜。
サンドじゃないけどほぼ、ストライクゾーンです(笑)。

>>236
フランス、イタリア、つまりラテン系ですね。
彼等のパイプの軽妙洒脱な雰囲気も良いですね〜。
アングロサクソンとは明らかに異なる、ラテンならではの魅力も充分分かります。
キャステロあたりは、パイプ人として一本は逝っておかねば・・・とはいつも思ってはいます。
またどこかでバッティングしても、どうか遠慮はなさらずに・・・。
このスレを通して、なお一層、パイプと深くつきあっていっていただきたいです。


238 :774mgさん:2006/07/10(月) 20:57:37 ID:1rsp1Kam
素朴な疑問なんですけど、なんで皆さん、
バッファーでカルナバワックスを掛けないんですか?
もちろん、本格的なバッファーは高価な物ですが、
安いバッファーでも、柔らかめの布バフを付けて、
ワックスを掛ければ、パイプを痛めることなく、
結構きれいにワックス掛けできるんですけどね。
少なくとも、溶剤入りのワックスや混合ワックスよりきれいに仕上がるし、
耐久性も結構あります。なにより、パイプを痛める危険性がありません。
大げさに考えずに一度やってみれば良いと思うのですが。
たぶん、やってみるとあまりの簡単さと仕上がりのきれいさに驚くと思いますよ。
そして、カルナバワックスの代替え品を探すという行為が、
如何に馬鹿馬鹿しいことかが実感できると思います。

239 :774mgさん:2006/07/10(月) 21:53:21 ID:sXWC3A+F
べつに否定をしているわけではありませんが。
とくにそこまでする必要もないかな?と。で、例の
ワックスなら大体半年か、一年に一回の割合でかけて
いってあとは乾拭きで対処すればパイプを傷めません
し、いつまでもきれいなままですしね。一回一回に気合を
いれてかけたところで結果がほぼ同じだったらより手軽な
方がいいかな?という感じです。別にパイプをレストア
することが究極の目的ではありませんしね。

とりあえず見苦しくならない範囲で掃除が出来ていて
いつ吸っても美味いパイプなら俺は特に問題を感じない
というところでしょうかね。多分それはoldbriarsさんも同じ
意見のように感じますけど。

240 :shell-freak:2006/07/10(月) 21:58:17 ID:jhoijQTt
>>238
つい先頃、リョービ、両頭グラインダーTG-30、(ヤフオクにて¥6964)を
入手したのですが「バッファー」とか「バフモーター」とかってコイツのグラインダーを
バフに取り替えたモノのことでしょうか?
ちなみに、TG-30は3000回転/分ですが・・・。
砥石は使わないので、両方ともバフにしてしまおうかと・・・。
フェルトバフなんですけど、カルナバワックス使えますか?


241 :774mgさん:2006/07/10(月) 22:00:14 ID:sXWC3A+F
それに耐久性といったところで所詮蝋でしょ?
硬いところに落とせば少なからず傷は付くはずですし
爪を立てれば傷も付きます。

傷が付くのは木製品なんだから当たり前です。
むしろその傷を楽しむ位でいたいと俺は思います
けどね。そのパイプと一緒に過ごした歴史というん
でしょうか?今風に言えばユーズド感って言うん
ですか?

ジーパンにぴっちりアイロンは似合わないと思います。
違うかw。


242 :前スレ323:2006/07/10(月) 22:36:36 ID:RDlckBcy
>>240
そうですね。ちなみに両頭ともできれば綿バフに替えたほうがいいです。
片っぽのバフにカルナバつけて磨いて、もう片っぽでパイプを磨くって感じですかね。
私も気が向いたときにワックスがけしてます。確かに国産の普通に売ってるグラインダー
は回転速いですね。慣れれば綺麗に磨けますけどね。

243 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/07/10(月) 23:14:13 ID:K7hZwvAQ
>>238
ウチのサイト(YOB)はコアなコレクターの参考にも足り得るような資料性の高いサイトを目指すと同時に、
極力リーズナブルで、吸い味も非常に優れたオールドイングリッシュパイプを、あまりパイプにお金を
かけられないスモーカーや、とりあえず中古パイプってどんなだろう?というestateビギナーも対象にしているんです。
例のお手軽レストア法は、後者をターゲットにしたコンテンツで、とりあえずebayをやってみた!とりあえず落としてみた!
さあどうしよう!というユーザーが、なるべく簡単に入手できる道具や材料を使ってとりあえず喫煙可能なレベルまで
パイプの状態を回復させられるようにすることを目的にしているんです。

ですので、設置場所や騒音・振動問題のクリア、そして安いパイプ1本分ほどの値段を必要とするバフモーターの
使用は前提にできません。確かに一度使ってしまえばいかにお手軽か、いかに便利でキレイに仕上がるかが
よく分かるのかもしれませんが、かなりハードルが高いものであるとは思います。

別に自分はカルナバワックスフィニッシュが嫌いとかそんなこともなく、というよりあのガラスのような輝きを愛することでは
人後に落ちないつもりです。そのうちにバフモーターも手に入れるつもりです。ですが現在自分が取っている方法と
サイトでのTIPSには上記のような事情があることをご理解くださいませんか。

このスレでもカルナバ+バフを使っている方も多いと思いますし、またバフモーターを購入してチャレンジしたいと考えている
方(s-fさんもそうですね)も多いと思いますので、できれば私のワックスを使わないタイプの楽しみ方をしている方たちに
反対する立場を取るより、カルナバワックスフィニッシュのテクニックに関するTIPSを投稿して、このスレをバックアップして
いただけると幸いです。

つーかピカピカのパイプ大好きですってば自分w

244 :oldbriard ◆M36yMkeSJ6 :2006/07/10(月) 23:25:20 ID:K7hZwvAQ
上の文章なんか日本語変ですが補完しておよみくださいm(_ _)m
昨日睡眠時間2時間な上に今帰宅したところでへろへろです〜。

245 :774mgさん:2006/07/10(月) 23:30:17 ID:sXWC3A+F
このスレがパイプスレの良心であることは明白だけど、
だいたいこんな風に長文の連続で、場合によっては
ムキーってどっちかがなって罵倒合戦になり荒れに
荒れてってのが普通なんですけど、一瞬危なくなりそう
でもギリギリそうならないというのが素晴らしいですね。

すべからくこういう風に全てのスレでなってくれれば
いいと思うんですけどねえ。

それなりに分別をわきまえた大人が多いということなのかな?

246 :774mgさん:2006/07/11(火) 00:08:03 ID:GG6QmxnE
書いてる途中でIDが変わりそうですが…。昨日よりのレストアの続きです。

216-217さんの意見を参考に、紙ヤスリとコンパウンドとワックスを買って来ました。
普通のホームセンターで全部入手出来るのはありがたいですね。
で、本日はステム磨き。言われた通り600番で水研ぎをしてみたんですが…。
すみません、これどこまでこすればいいんですか?(笑)
なんかやってもやっても綺麗になってこないので水研ぎは諦めて、600→800→2000と
順番に磨いて、最後にピカールで仕上げ。
やや変色してる箇所もありますが、まぁ銜えるのに抵抗がない位に仕上がったので良いかと。

ボウルの方はソルトかけて放置中です。
明日になったら掃除しようと思います。

それとワックス。
試しにどうでもいいパイプにワックスをつけて磨いたところ、ピカピカになりました。
ちょっとコレは驚き。カルナバは延びが悪い、とか聞いてたので少し心配してたんですが
全然大丈夫ですね。こいつはすっかり綺麗になりました。

改めましてOBさん、それと>>216-217さん、ありがとうございました。



247 :前スレ667:2006/07/11(火) 01:49:12 ID:vJLblyd3
いつもながら面白いスレですね。
レストア、私としてはバフ+カルナバの方に興味があります。
ただ、代用できそうなグラインダとバフは見つかるのですが、
どうにも肝心な固形カルナバ蝋が見つかりません。
見かけても、大抵フレーク状のばかりで。
でもってカルナバの等級と融点の話となると、ちょっと敷居が高いかな、と。
さらに、ブライヤの呼吸云々、、となると未だに諸説あるようですし。
いずれにせよ勉強不足な感じなので今はデニケアで磨いています。
まあ海外のパイプ製作用品のサイトではバフもカルナバも安く売っているので
いずれは買おう、とは思うのですが。

そういえば同じカルナバでもメーカー、作家によって若干異なってる、
なんて話もどこかで聞いたような気がしますが、実際のところどうなんでしょうか。
特にComoy's、sasieniなんか気になるところですが。

248 :774mgさん:2006/07/11(火) 07:19:03 ID:yRjpMTwn
>246

どこまでやればいいか?ですかw。

うーんある程度きれいになるまでですね。
やってればそのうちどこまでやればいいかはわかるように
なるんですが、水砥ぎの段階で真っ黒になることはありま
せんね。ある程度黄色の水が収まったら乾燥させると
(これはすぐに乾く)全面砥いだ状態で白くなりますから
今度はそれにコンパウンドをつけて磨くという感じですかね。
自分は乾燥したものに紙やすりをかけて最後にコンパウンド
をかけたこともありましたけど水砥ぎのほうがずっと簡単
だと思います。


249 :774mgさん:2006/07/11(火) 11:21:22 ID:Tu4TSfSs
>>239
>結果がほぼ同じ
やったことがないのになんで分かるんですかね。
個人的には全く違うと思いますが。

>>240
フェルトバフはワックス掛けには向きません。布(綿)バフが良いですよ。
ただ、綿バフは結構糸くずが出ますし、傷みも早いですが。
まあ、それほど高い物ではないので、消耗品と割り切った方がよいでしょう。

>>243
矛盾してますねw
そんなことを言うのであれば、新品の手頃なファクトリーを買うなり、
レストア済みのestateを買うなりすれば良いんじゃないでしょうか。
そもそも、estateビギナーにebayを勧めること自体が完全に矛盾してますよ。
その上、どの程度確実性があるか分からない自己流のレストア(と言うよりリペア)方法を、
危険性も注釈せずに初心者に教える行為の方が問題があると思いますが。
やはり、基本になる正当なやり方を踏まえた上で話しはするべきだと思いますよ。
>設置場所や騒音・振動問題のクリア、そして安いパイプ1本分ほどの値段を必要とするバフモーターの
>使用は前提にできません。
これは完全に思いこみですね。まず、バッファーは別に大型の物でなくてもかまいません。
小型でパワーがなくて一万回転ぐらいするような物でも、慣れればワックス掛けは充分可能です。
っていうか、昔、自分もそういう安物のバッファー使ってましたしw
それに電動ドリル(ドライバー)でも代用できますし(固定台は要りますが)。
中途半端なバッファーより、電動ドリル(ドライバー)の方がトルクがあったりしますし。
それから、バッファーとして使うわけですから、騒音や振動は大して問題にはなりません。
夜中でも大丈夫なぐらいですよ。グラインダーと混同されてるんじゃないですかね。
価格もランニングコストを考えれば、別段高いとは思いませんが。
それにバッファーはグラインダーとしても使えますし、電動ドリル(ドライバー)はもっといろんな用途で使えますしね。

>>247
>見かけても、大抵フレーク状のばかりで。
湯煎して、型に流し込めば良いだけです。型も牛乳パックで充分ですし。
でも、最近は国内のパイプショップでも、パイプ用のカルナバワックスを売ってるところは結構ありますよ。
等級に関しては、2級(号)を使うのが一般的のようで、
普通パイプ用として売られているのは2級(号)だそうです。
自分はパイプ用として売られている物しか使ったことがないので、
1級(号)や3級(号)とどう違うかまでは分かりませんが。

250 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/07/11(火) 12:19:44 ID:zJQvSHKh
おはようございます〜

>>246
ステムが綺麗になると、意外とイケるんじゃないか、という気分になると思います。
引き続きレストアのほうがんばってください。
Sasieniのラスティックのステインはかなり頑丈に掛かっていてあまり色落ちは
しないと思いますので、ボウル外部も結構大胆にクリーニングして大丈夫だと思います。

>>248
ああなるほど、水研ぎしてる間には黒くは見えず、ある程度研いでコンパウンドして初めて
黒く光りはじめるということですね。ふむふむ。

>>249
おお、早速バッフィングのTIPS有難うございます。
なるほど、設置場所や振動はほとんど気にしなくても大丈夫なんですね。
自分もそのうちバッファーを手に入れてみます。

251 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/07/11(火) 12:28:22 ID:zJQvSHKh
>>249
あ、ちょっと前いろいろ調べていて気になったことをついでにお伺いしたいんですが。

・バフ各種(フェルト・綿など)にはサイズ(幅)や直径などいろいろあるようなのですが、
なんか規格みたいのがあるんでしょうか。どこを見ればそのバフがバフモーター側に
適合するのがいまいち判らないので。

・電動ドリルでバッフィングする場合、パイプを固定する必要があるとのことですが、
これはいったいどのような器具を使えばいいんでしょうか。

よろしくお願いします。

252 :774mgさん:2006/07/11(火) 12:29:32 ID:yRjpMTwn
>249

新品ならいくらでもあるんじゃないですか?
それにその言葉逆に問い返します。

>やったことがないのになんで分かるんですかね。
>個人的には全く違うと思いますが。

なぜやったこともないのにわかるんでしょうか?
>246さんは果敢にも挑戦して満足いく結果が
出ているわけですが。



253 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/07/11(火) 12:32:51 ID:zJQvSHKh
追加です

・コンパウンド(tripoli)等を使用してブライヤ/ステム表面をポリッシュする場合
適合するのは綿バフですか?それともフェルトバフでしょうか。

254 :774mgさん:2006/07/11(火) 12:33:53 ID:yRjpMTwn
>250

うーん表現が難しいですねえ。水砥ぎしていてたまに水をかけ
変色していた部分を指でぬぐいながら見ると変色しているか
どうか確認できます。で、確認してまだ黄色いようなら水砥ぎ
を繰り返すわけですが。でも慣れが必要なのかなあ?自分は
以前から水砥ぎを普通にやっているせいかそんなに難しくは
無いんですが。

255 :774mgさん:2006/07/11(火) 12:35:34 ID:yRjpMTwn
あ、すいません上げちまったかな?

256 :774mgさん:2006/07/11(火) 13:11:46 ID:Tu4TSfSs
>>251
>どこを見ればそのバフがバフモーター側に
>適合するのがいまいち判らないので。
基本的にはメーカー純正品を使うのがよいのでしょうが、
大体いくつかの規格があるようで、合わなくても、
アダプターなどを噛ませれば使える場合が多いです。
経験から言えば、割と無理矢理付けても何とかなりますよw

>パイプを固定する必要があるとのことですが、
固定するのは、パイプではなくてドリルの方です。
もちろん手持ちでも不可能ではないのですが、台を使った方が無難です。
台は、形状もいろいろ、価格もいろいろです。
手持ちの電動ドリル(ドライバー)に合う物を探してください。
大手のメーカーの電動ドリル(ドライバー)の場合、大体適合する台が発売されていますよ。

>>252
ええとですね、あなたはそもそもバッファーでカルナバワックスを掛けたことがあるんですか?
ないのであれば比較のしようがないと思いますが。
自分はもともと木工が趣味だったので、木工用のワックスや塗料に関しては一通り使ったことがあるんですけどね。

>>253
どちらでも良いと思いますが、基本フェルトバフはバッファーのトルクがないとうまく扱えないと思います。
安物のバッファーの場合は柔らかめの綿バフが無難でしょうね。
ただ、バッファーとの相性や自分の好みもありますから、
何種類か試してみて、やりやすい物を選べば良いと思いますが。

257 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/07/11(火) 13:32:38 ID:zJQvSHKh
>>256
なるほど、トルクという要素は実際に使っている方の口からしか出てこないものですね。
とりあえず低トルクでも動作し、用途も広い柔らかめの綿バフがいいみたいですね。
卓上型の小さいバッファーを漁ってみます。自宅にスペースがないもので。
非常に参考になりした。ありがとうございます(^^)

258 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/07/11(火) 13:52:47 ID:zJQvSHKh
>>256
すみません、いい機会なのでいろいろ質問しちゃいます(笑)

・これはリペアに属する作業になるのですが、ボウルトップをトップオフする場合、
フラットに面を出せるサンディングツールとしてベストなのは何でしょうか。
できれば上記の小型卓上モーターに取り付けられるものがあれば。

・これもリペア関連ですが、インナーリム(http://invalide.client.jp/pipe/reference/rim.jpg
の部分をサンディングして、綺麗に均一な形状にするのに適合した工具・研磨材としては
どのようなものがあるでしょうか。

お答え願えれば嬉しいです。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)