5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【パイプ】オールドブリティッシュ3【クラシック】

1 :774mgさん:2006/08/31(木) 01:21:43 ID:udmQQq7c
ブライヤーパイプの原点であり、今は失われた、もしくはもう手に入らない古き良き
イギリス製のヴィンテージ物のパイプについて語ったり情報交換したりするスレです。

該当ブランド:
Dunhill (Patent-eraもしくは1960年代以前)
Barling (Pre-Tran、Trans 1968年以前)
Charatan (Lane eraもしくは1988年以前)
Sasieni (Family era 1979年以前)
Comoy's (Pre-Cadogan 1975年以前)
GBD、Loewe、BBB(Pre-Cadogan 1980年以前)
その他上記メジャーメーカーのセカンドブランド、
Astrey's、F&Tなどのショップブランドも可

○基本的にestate(中古)パイプを扱うことになります。
○e-bayが主な行動範囲になりそう。アイテムを貼りつけてあれこれ談義もよし。
○スモーカー、コレクター共に歓迎。一穴主義者には目の毒です。
○実用的なスレであると同時に非常にペダンティックなスレでもあります。長文大歓迎。
○パイプ自慢大歓迎。どんどん貼りつけるべし。うぷろだは自前でお願いします 。
○中古パイプに関連した話題であれば、一応製造国を問わず面倒をみます。
○イギリス製以外で盛り上がるようだったらスレ分化で対応します

92 :774mgさん:2006/09/03(日) 15:50:02 ID:jOOjDpXa
つーかlow bidのままで放置してあるSasieni Two-Dot 88Sは誰もいかないの?

93 :774mgさん:2006/09/03(日) 16:00:52 ID:D/bICEn8
88SのSがなければとっくにいってるんだけど・・・。

94 :774mgさん:2006/09/03(日) 16:22:56 ID:jOOjDpXa
やっぱテーパーのほうがいいよね。ashford。それは俺も思う。

95 :774mgさん:2006/09/03(日) 16:45:31 ID:D/bICEn8
ウン、ていうか、ビリヤードでもテーパーの方が好きだな。
サドルもスポーティーで軽そうなかんじで軽快でいいんだけどね・・・。
何本か持ってはいるけどあくまでも本命はテーパード・ステムかな。

96 :34:2006/09/03(日) 16:54:03 ID:KFITLErj
>>90
おー、Stanwell&Vauenの目星の付け方ご教授ありがとうございます!
自分の持っているStanwellはサンドブラストの#47、
エボナイトステム(HANDCUTの刻印あり)に王冠つきのS、
シャンク下部にはHAND MADE IN DENMARKの刻印、その横には
STANWELLの刻印があってその下にREGD NO.969748があります。
90さんの見立てに沿うと60〜70年代初頭ということかな?

こいつは火皿壁が薄くて扱いがデリケートなのと
届いた時にボウルにペンキのようなものが付いていて、
それを剥がした時に変な色落ちができてしまったのを除けば
実に軽くて煙草も美味いパイプで、すっかりお気に入りになっております。

>>91さんも言ってますが、自力でここまで情報を体系化するのは
大変な労力があったと想像されます。
貴重な情報本当にありがとうございました。

97 :34:2006/09/03(日) 17:04:02 ID:KFITLErj
>>92
自分もアシュフォードはテーパードに限る派であります。
てゆうか現在Four-Dotのashfordで123を楽しんでる真っ最中。
このパイプどんどん煙草が美味くなっていて、#88に関しては
あまり浮気せずにこいつをもっと育てていきたい気分です。
いや、本当にいいものを教えていただきました。

…と言いつつ先日はComoyのGrand Slam#157Barrelを落札しましたw
ご多分に漏れずYOBの写真を見て欲しくなっちゃったもので(汗。
円形スタンプMADE IN LONDON ENGLANDにCロゴなので
60〜70年代のものと思われますが、届くのが楽しみであります。

98 :774mgさん:2006/09/03(日) 17:16:48 ID:jOOjDpXa
とはいえサドルにもいい点はいっぱいあるんですけどねー。
・重量大幅に減(2-3gの問題だろうけど、もともと軽いイングリッシュパイプだとけっこうでかい)
・フラットな唇のあたり。
などなど。#88は本当にグレイトなシェイプだと思うので持ってない方、Sasieniに興味のある方は
ガツンといってみてくだしゃ。俺ら三人はスルーみたいなのでw

>>97
#157 Barrelは想像以上にコンパクトなパイプですよ。Flat bottom系より気軽にそこらに置けるので、
他に作業することがあったりしたときに非常に重宝します。あのGrand Slamはまだリッチレッドブラウンの
ステインが相当残っている個体のようだったので、レストアするときに脱色しないよう気をつけるといいと思います。
ComoyのTraditionやGrand Sramのレッドはステインがかなり脆弱なのですぐ落ちちゃいます。ご注意を。

99 :774mgさん:2006/09/03(日) 17:37:46 ID:h9vh0eLd
>90

うん、これは素直に凄いと認める。ここまで独力のみで
されたのは素直に敬服するしかないですね。

ブライヤーの質というのは恐らく当時のレベルでならいいものであった
ということなんでしょう。100年越えブライヤーというのを当たり前に
経験する前はスタンウェルで充分満足してましたからね。

俺も>96さんと同じようなものを持っている。シェイプは#75だけど
でも確かに軽くて美味いパイプですね。実にエレガントな造形で
形も気に入ってるし。

直リンはいけないような気もするけど・・・

http://pipepages.com/stanwell.htm

こちらでスタンウェルのカタログが見られますよ。
やっぱり60年代の広告を見るとまだ所謂デニッシュスタンダードの
形は出てきませんね。形だけ見るとブリティッシュ・スタンダードを
踏襲したものが多いような気がします。例の校長先生もファウエン
でオクタゴンのような形をドイツのものだといってますね。それを
どうとらえるかということですが。ちなみに自分はそれこそブリ
ティッシュ・スタンダードなのだと思っているんですが。それとも
ほんとにコンチネンタル・スタンダードのようなものがあったのかなあ?

所謂一般的なイメージの作家デザイン物がでてくるのは1970年以降
ということでしょうか。この頃にやはりデニッシュ・スタンダードがアメリカで
大流行したころで、やっぱりIvarsson名義のパイプがもてはやされたころ
ですからね。

このような断定は危険かもしれませんが60代初頭のスタンウェルには
まだ作家デザインとは言い切れない気がします。なぜならカタログに
あるようなデザインはGBDやkaywoodieにもあるからです。作家デザイン
と明確に言い切れるのは、やっぱりデニッシュ物が流行した60年代後半
からといえるんじゃないですかね。

100 :774mgさん:2006/09/03(日) 17:40:27 ID:h9vh0eLd
>92

狙ってんだから書くんじゃねーよ!。

101 :774mgさん:2006/09/03(日) 17:46:49 ID:D/bICEn8
ありゃ〜、三日で100スレも進んじゃった!
この調子だと今月中にbSに突入か?

102 :774mgさん:2006/09/03(日) 17:52:13 ID:D/bICEn8
しかし、煽りあり、逆襲あり、かといって真面目な研究も多くあり、
いろいろあって、登場人物もそれぞれ個性があって実に華やかなスレですな〜。
このスレ。
そう思わん?


103 :774mgさん:2006/09/03(日) 18:02:10 ID:KFITLErj
>>98
やはりチェック入れてましたか…さすがだ。
#157はレスト無しで容易に自立するというのがいいですよね。
しかもそれによって全体の造形バランスが乱れていないのはさすが。
自分も出先などでの使用にいいかな、と考えてBidしました。
>ComoyのTraditionやGrand Sramのレッドはステインがかなり脆弱
これ知りませんでした。気をつけてレストアかけたいと思います。
Halcion Waxとかのワックス使用も考えてみようかな。

>>102
煽り叩き上等の2chですからね。
いままで良い意味でも悪い意味でも個人サイトの掲示板のごとくだったのが
良い意味でも悪い意味でも2chのスレのあり方に落ち着いたということでしょう。
ですから荒れ要素を導きそうな危険なカキコがあっても
無理にレスして取り繕う必要はないと思いますよ。
ここは基本的に良いスレですから心配しなくてもしばらくすれば必ず元に戻ります。

人生では後輩でも2ch暦では(多分)先輩なオレからのアドヴァイスっすw

104 :774mgさん:2006/09/03(日) 18:18:11 ID:scVaerPc
Everyman #24の写真をアップしました。
波型の変わったフィルターが付いてましたので、それも一緒に写真に収めました。
スタンプのフォントまで確認できるように、撮ったつもりですが、
違いを確認できるでしょうか?

ttp://photos.yahoo.co.jp/cgbrown050910

自分で言うのもなんですが、とても綺麗なパイプなんです!(笑)

105 :774mgさん:2006/09/03(日) 18:40:55 ID:jOOjDpXa
>>104
ウルトラグレイトスーパーブエクセレントジョブ!!素晴らしい!
いやー本当に美しいパイプですねええええええええええええこれ。
#24 army mount billiardが美しいシェイプなのは知っていましたが、
このパイプは戦前的なエレガントさがあってさらにイイ!ですね。
ステインも深くそれでいてハイコントラストなComoy特有の染色技術がよくわかります。

超ウラヤマシス。

刻印の写真、フィットメントの写真もナイスですよ。自分のようなComoyフリークには
まじで貴重な資料です。ありがとうございます!
いやーこれホントにうらやましいわ〜。


106 :774mgさん:2006/09/03(日) 18:47:32 ID:jOOjDpXa
>>100
そいつはすまんこ。だけどどうせ誰かが狙っていて終盤にはかぶせられちゃうもんよ?
マイナーな資料も少ないセカンドとかならともかく、Sasieniラインは見過ごされることなんてほとんどないから。
マジで欲しかったらある程度オーバービッドしとくと吉。

107 :774mgさん:2006/09/03(日) 19:00:10 ID:jOOjDpXa
>>99
オクタゴンやパネルは、自分はフレンチ・クラシックだと思います。
オールドイングリッシュによく見られるFoursquareや、例の校長先生のVAUENも、フレンチの影響下にあったと見なすのが
自然だと思います。イングリッシュパイプはフランスからスタンメルを輸入してきた経緯がありますし、フランス・サンクロードは
ドイツと地理的に非常に近い場所にありますし。
前話題になったロスト・エルメス(フランスの戦前の工房製)や、フランス在住のアメリカ人パイプ作家Trevor Talbertが作る
クラシックライン、Ligne Bretagne(フランスの工房のデッドストックスタンメルを使用)なんかも非常にPanel率が高かったと
思います。

それと、GBDが得意とする変わったシェイプは、あれは明かにデニッシュの影響を受けていると思います。
1950年代のシルバーバンド付GBDでああいったシェイプが出てくることはありません。おそらくあの一連の面白いシェイプは
1970年代以降、デニッシュの影響下で開発された新シェイプなのだと思います。

108 :774mgさん:2006/09/03(日) 19:56:26 ID:scVaerPc
>>105
いいでしょう! Pre-War Everyman #24
これっ、自慢の1本になりました。
ミントコンディションを入手できたのはとてもラッキーでした。
Comoyのハイコントラストなステインと相まって、とても品があり美しいです。

109 :774mgさん:2006/09/03(日) 20:14:37 ID:h9vh0eLd
>104

俺はもう一本のブルに萌え〜ですね。

微妙な違いなんでしょうけどこんなのは現在どこのラインでも
入手できないんじゃないかなあ。実にトラッドで美しいパイプですな。
やっぱブルあたりが一番オールド・パイプ然として物が出やすいですね。

>107

フレンチ・クラシックというのはどういうものなんでしょうねえ。
オールドブリティッシュものというのは少なからずフレンチ・クラシックと
関係があるものみたいですが、もともと質実剛健みたいなパイプだけ
みたいなものしかなかったイギリスに洒落っ気というか軽さをもたらした
のはやっぱりフランスの影響なのかな?

そういえばゴッホの絵を見てみるとものすごくシェイプのバリエーションが
豊かですよね。

110 :774mgさん:2006/09/03(日) 20:39:51 ID:scVaerPc
>>109
ありがとうございます。
このPre-War Sasieniも大事な1本です。
色なのか、シェイプなのか、ブライヤーなのか、本当に微妙な違いなんでしょうね?
まさしくクラシカルなブルドックです。


111 :774mgさん:2006/09/03(日) 20:45:45 ID:jOOjDpXa
>>108
状態もほんとにいいですしねえ。
このダークウォルナットに染められたグレインの間から、まるで輝く様なイエローアンバーのベースステインが
覗えるコントラスト・ステインこそ、戦前〜1950年代に典型的なComoysのステインですね。
うちのRoyalやEOもまったく同じステインです。

>>109
実際にイギリス国内でブライヤーをエボションからターニングするようになったのはCharatanの開業(1863年)
を待たなければなりません。それ以前にブライヤーパイプを製作していたメーカー(BBB、Barling等)もありましたが、
スタンメル自体はフランスからの輸入に頼っていました。
つまり、イギリスのブライヤーパイプは最初は全てフレンチ・クラシックだったわけです。
そして、まごうことなきフランス発祥のメーカーがロンドンのパイプメイキングに参入もしてきます。
Comoyがロンドンに引っ越してくるのは1879年、GBDが引っ越してくるのが1902年。
またそれ以降も多くのメーカーがスタンメルを輸入に頼っており、Dunhillは戦前期あたりまでサンクロードのメーカーと
取引がありました。

このように、イギリスパイプがクラシック・イングリッシュと呼ばれるテイストを身に纏いはじめるのは想像以上に近年のこと
なんだと思います。

フレンチ・クラシックとは、1850年代にジュラ山脈近くのパイプメイキングの聖都、サンクロードでブライヤーがパイプの材料と
して使用され始めた頃のシェイプを指します。(初めてブライヤーパイプを量産したのは当時サンクロードにあったComoysの工房)
当時サンクロードには小さな工房のような黎明期のファクトリーが密集していました。
15のメーカーが、オリジナル・サンクロード・メートル・パピエと呼ばれる最初のファクトリーで、Butz choquinやChacom(当時はComoy)、
Jantet、LaCroix、Vuillardなどがその中に含まれます。
パイプシェイプとしては、Dublin、Billiard、Bulldogの原型Haiti、Bentなどが当時から存在していたものだと想像しています。

112 :774mgさん:2006/09/03(日) 20:53:22 ID:D/bICEn8
あ〜あ、同価格膠着。

113 :774mgさん:2006/09/03(日) 20:59:53 ID:jOOjDpXa
補足
イギリス・オリジナルのシェイプが出てくるのは、Oom Paul(by BBB)が1910年あたり、
プリンス(by Loewe)が1920年近辺。
そしてDunhillがサンクロードから機械を購入して、パンクラス・ロードの自社工場でブライヤーターニングを始めるのが
1920年、Sasieniの設立が1919年。
これらの事実から、真のクラシック・イングリッシュが確立されていくのは1920年代以降のことだと思います。

114 :774mgさん:2006/09/03(日) 21:05:00 ID:jOOjDpXa
>>112
みものですなw

115 :774mgさん:2006/09/03(日) 21:06:47 ID:D/bICEn8
前スレ嫁!

116 :774mgさん:2006/09/03(日) 21:07:07 ID:h9vh0eLd
19世紀の後半は実はあんまりまだブライヤーって使われて
なかったんですよね。また当時はブライヤー・パイプは
でかいものが殆どなかったそうです。それはゴッホの絵を
見ればわかります。恐らく現在の基本的なシェイプは
メアシャムなどからきているんじゃないかと想像しますね。

ゴッホの絵を見てると当時から非常にバリエーション豊かな
シェイプがでてます。物によってはデニッシュ・クラシック
みたいなものまであります。もしかしたらデニッシュ・クラシック
ってあの頃のシェイプに対するルネサンス運動という意味も
あったんじゃないかなあ。

ところでその黎明期の15のメーカーのパイプって現在は入手
出来るんですかね。

吸ってみたいなあ100歳越えのパイプ・・・。もともとフランス・パイプ
は大好きなんで、Butz choquinやChacomはよく入手してたんですけどね。
でもなんだかかえってシェイプはおとなしめな物がフランスには逆に多い
ですね。

117 :774mgさん:2006/09/03(日) 21:18:09 ID:h9vh0eLd
>113

最近じゃん!!。プリンスが出たのは1920年ごろなんてねえ。
もっと古いのかと思っていた。

ふーんつまり、kaywoodieとかのラインも実はイングリッシュ・クラシック
なのではなく実はフレンチ・クラシックということなのですね。

でもどうなんだろうなあ。イングリッシュ・クラシックとフレンチ・クラシック
って明確に分かれるもんなんだろうか?少なくても例の15のメーカーだけ
ではこれほどスタンダードとなるラインは作れなかったろうし、逆に国際的に
活躍するメーカーがイギリスに出来て、それからスタンダードといえるシェイプ
が普遍的に広まってきたわけで、実はイングリッシュ・スタンダード=フレンチ
スタンダードともいえるんじゃないかな?と思いますね。それとももっと広い
意味で汎ユーロという意味でコンチネンタル・スタンダードといったのほうが
正確なのかな?

118 :774mgさん:2006/09/03(日) 21:22:01 ID:jOOjDpXa
メアシャムはカービング(彫刻)パイプが主流だったはずです。
それにゴッホの絵のパイプはブライヤじゃなくってクレイじゃないかと言われていますよ。

当時のパイプの主流はクレイでした。メアシャムは高価で限られた階級の人しか入手できなかったと
思います。クレイは材料の特性から自由にシェイプを作ることができましたが、固くて加工しにくい
ブライヤーはそうはいきません。というわけでクレイパイプのシェイプの中から比較的コピーし易いものが
セレクトされ、さらにマシンターニングにフィットするように形が単純化されたものが最初のブライヤパイプの
シェイプになったと想像します。

119 :774mgさん:2006/09/03(日) 21:28:28 ID:Vz0dWYyf
確か前スレの620だったなW

120 :774mgさん:2006/09/03(日) 21:31:47 ID:jOOjDpXa
>>117
フレンチ・クラシックにBarkingが得意としたPokerや、BBB,Loeweの十八番だったアーミープッシュなど、
また、スクワット・ブルやローデシアンなどの基本シェイプのさまざまなバリエーションが付加されたのが、
イングリッシュ・クラシックということになると思います。
Comoysも1920年代後半?に現在まで残るシェイプチャートの大刷新を行なっていますし。

現在のフレンチメーカーからあまりフランス臭さを感じられないのは、フランスのメーカーが逆にイングリッシュ・クラシックに
影響を受けているせいだと思います。

121 :774mgさん:2006/09/03(日) 21:34:24 ID:h9vh0eLd
>118

ああ、そうだった。クレイでした。

たしか現在でもどこかでゴッホの絵に出てきたパイプを
コピーして出してたところありましたね。マストロ・デ・パヤ
でしたっけ?

確か2004年版の木石のカタログで見たと思いますけど
ブライヤー製に見えるパイプとコーンに見えるパイプも
あったはずです。あそこで見た恐らくブライヤーらしき
シェイプのパイプがカッコよかったなあ。高くて買えな
かったけど。

122 :774mgさん:2006/09/03(日) 21:39:24 ID:h9vh0eLd
>120

なるほど、これで合点が行きましたね。

もともとゴッホの絵なんか見るとものすごくバリエーション
豊かで、なんであれがないんだろうと思っていましたけど
イギリスに流出したあとに今度は逆輸入したということなん
ですね。

もともとイギリス人とフランス人は仲が悪いといいますけど
パイプではお互いが基本シェイプを作り上げていったという
ことなのかな?

しかし喫いたいねえ100歳越えパイプ・・・。

123 :774mgさん:2006/09/03(日) 22:04:46 ID:D/bICEn8
しっか〜し、ebayっつーのはどうして最後の最後に余計なbidderが飛び込んできて
落札価格が跳ね上がったり、outbidされちゃったりするのかねー?
こないだのtan shell potにしてからが、絵に描いたような「多重BID法」で
ベテラン勢をおさえこんでいたら、登録したばかりの新人さんに昼寝してる間に
outbidされてパー!
これは何かのplayですか?って言いたくなっちゃう・・・。
本当にebayは儘ならない・・・。
イライラ・・・。

124 :774mgさん:2006/09/03(日) 22:42:02 ID:jOOjDpXa
SasieniとかDunhillとかのビッグネームは当然として、安い名も知られていないような
パイプでもちゃんとそれ専門のマニアがいますしね(笑

先日、Dr. McQuadeというLeeds時代のBen Wadeセカンドにbidしていて、こんなの誰も
知らねーだろ、とタカをくくっていたらサクッとoutbidされますた。

やっぱりちょっとだけ欲しいパイプに最初からバーゲン狙いだとダメですね。
本当に欲しいパイプにある程度お金を出す心積もりでないと。

125 :774mgさん:2006/09/03(日) 22:59:09 ID:D/bICEn8
う〜ん、なるほど・・・。
頭では分かっちゃいるけどね〜・・・。
ムムム・・・。



126 :774mgさん:2006/09/04(月) 00:06:22 ID:8JMxiwR3
一日で64レス…
記録かも

127 :774mgさん:2006/09/04(月) 00:17:30 ID:By8kmRjv
それにしても、新スレになって話題が広がって面白いですねえ。
あとオールドイタリアンの話が出ればほぼ全部かな。

私は前から気になっていたFribourg & Treyer Rejectを買ってみました。
ロンドンのHaymarketで1720年からスナッフとタバコの店を構えていた
今は無き老舗のパイプがどんなもんだったか知りたかった訳でして。
で、長いステムのビリヤードと小型のロバットが届きました。
ナチュラルカラーで刻印は両方ともF&T REJECTのみで型番もENGLANDの刻印も無し。
ビリヤードはダンヒル風アルミチューブ付きで、ロバットは18mm程度の長いダボ、
両方ともにフラットでは無い底面といったところ。
一応はsasieniのセカンド品とのことで、pipepagesの1930sのカタログを
参照したところビリヤードはHEATHCOTE、ロバットはWESTMINSTERが原型のようです。
資料に乏しいので詳しくは解りませんが後年にはあまり見かけないシェイプ
のようなのでそこそこ古い品なのかもしれません。
特徴としてはチャンバー径が約18mmと狭いことでしょうか、これは狭い径は
VA向きという通説からVA中心の同社のタバコに合わせたのかも。
肝心の造りは、まあ確かにrejectですね、埋めはありませんが多少歪んでいる
し、ステムの造りもお世辞にも良いとは言えません。
Haymarketの店で無印の普及品として売っていたのでしょうか。

吸ってみないことには解らないのでビリヤードにはせっかくなので
F&T Cut Virginia Plugを詰めて一服、、
VAの香ばしい香りと甘い味で喫味は一級品かな。
で、現在ロバットに常喫のMarlin Flakeを詰めて喫煙中、、
甘い香りと適度な酸味が心地よくこれはかなり旨いパイプかも。
結局とところブライヤーの質とキュアリングで相当なところまで喫味は
決まってしまうのかもしれない、と思えてきました。


128 :774mgさん:2006/09/04(月) 01:52:52 ID:8JMxiwR3
コテハンがコテを使うことをやめたことで、ぐっと入り易さが変わったみたいですな。
イギリス以外のパイプも限定つきでOKになったことも手伝い、ちょっと荒れたけど
別にお上品ぶったウンチクスレじゃないんだよといことがみんなに分かって貰えて
結果としてさらにいい感じになってきたかもかも。

>オールドイタリアン
自分はPesaro系(MastroやSer Jac)にはあまり興味はないんですが、イタリアンパイプは好きです。
Castelloやアメリカのスモーカーの間で伝説となったCaminetto、そしてその後継のAscortiなんかは
初期のものは立派にビンテージ的なコレクティビリティを持ってると思います。このへんのアメリカにおける
Castelloを中心とする初期イタリアン・パイプ・フィーバーに関してはR.D FieldさんのHPに詳しい記事が
あったと思いますので興味がある方は参照してみてください。

>F&T
おー、あれ逝きましたか!
ちょっとお聞きしたいんですが、それってebayの三毛ハマーさんの出品?前に聞いたときには日本には
配送しないとのことだったんですが…エージェントを使われたとか?

Sasieniはフローなどのブライヤー・サーフィスの欠陥以外にも、シェイプアウトや中間煙道なども
rejectの対象にしていたみたいです。また、rejectのセレクションが行なわれるのはほとんどが
あのオーブンキュアプロセスを経た後だったみたいで、基本的にSasieni製パイプはどんなものでも
スモーキングクオリティは一流みたいですね。F&Tは煙草もけっこうなファンがいらっしゃるみたいなので、
往年のハウスパイプでF&Tを一服なんてかなりオツな感じです。
(F&Tはイングリッシュ/バルカンで旨い奴ありますでしょか?)

>ブライヤーの質とキュアリング
あまり迂闊なことは大きな声では言えないのですが。
パイプのエンジニアリングというものは確かにスモーキングクオリティに影響を与えます。煙道のギャップ、
煙道のスムースネス、ベント角度、ボア径やボア径のテーパー率、そしてマウスピース出口のフレア形状etc. etc.
しかしこれらは主としてスモーキングクオリティの物理的な側面、つまり煙内の湿気と、パイプ内に結露する
水分にしか影響がないのではないか、というのが自分の考えです。
一番重要な煙草の味の<個性>を決定するのは、主にブライヤーのクオリティなのではないかと。

まあこのへんに関してはデリケートな問題もありますので、さらに色々なパイプを吸って経験を深めていかないと
結論は出せないとは思います。

129 :90:2006/09/04(月) 03:00:11 ID:9TLKQEdS
>>96
#47、すごく優美なシェイプじゃないですか?ベントとギリギリ呼べるかなってな
感じのボウルからシャンク、ステムに至る曲線がすごくきれいなパイプですよね。
デザイナーは分からないですが、Chonowitschではないかなぁと個人的には思って
ます。好きなシェイプです。
初期のサンドはマッシュルームみたいなシェイプはべつとしてなぜか火皿の壁が
薄いです。同じシェイプでサンドとスムースを比べてみるとサンドの方がやや小振
りになってますので、恐らくは前工程まで一緒で最後にサンドをかける事により
火皿壁が薄くなってしまっているのだろうと推測してます。

>>99
さすがにChrisのHPは知ってますよ。こんなシェイプのが今度出てきたら絶対買い
だなぁとか、あのページのカタログ見ながら考えてますし。
確かに60年代のカタログを見ると、あまり作家色みたいなものは窺えないのですが、
90で書きましたように実際には相当のシェイプが作家デザインです。全て把握して
ませんが確実な所では、60年のカタログのトップに出ている#71や、99さんが所有
している#75はIvarssonのデザインです。

Stanwell好きなので色々書きすぎてしましました。本来はスレ違いなんでしょうけど
取り敢えず今回からは1の縛りでも古物は製造国問わずとなりましたので、ご勘弁を。

130 :774mgさん:2006/09/04(月) 05:23:20 ID:0a02odNs
>129

>#75はIvarssonのデザインです。

な、なんと(@@;。そうだったのかっ!!。
どうりでエレガントな造形だと思った。

ふーん一応作家デザインというのがあるんですね。
あんまり奇抜な形はしてなくてスタンダードにちょっと手を加えた
だけなのに非常に美味いし、美しいし言うことないですね。

なんかちょっと儲けたって感じ(^^)。

スタンウェルも古パイプに限るならいいんじゃないですか?
スモーキング・クオリティーが高い奴もあるんだし。
例えば自分はparkerはsuperbryereしか価値ないよと
言ってますし、全部が対象となるとちょっと疑問符が
付きますけど、特にお勧めのラインだけでも加えたら
良いんじゃないですか?特に60年代くらいまでのラインは
フレンチ・クラシックに近い感じがありますし。全然
スレ違いだとは思いませんよ。

131 :774mgさん:2006/09/04(月) 05:24:42 ID:0a02odNs
しかし自分がいなくなってからも凄い伸びたな。
それも非常に濃い内容だし。

OBさんがコテを抜いたのはやっぱり正解だった
かもしれませんね。

132 :774mgさん:2006/09/04(月) 05:32:19 ID:0a02odNs
>128

>一番重要な煙草の味の<個性>を決定するのは、主にブライヤーのクオリティなのではないかと。

オールド・パイプばかり狙っているとほんとにそう思うようになりますね。
個人的にもこういう意見は偏向していると思うし認めたくなかったんですが
やっぱり100年越えブライヤーの実力を知ってしまうと確かに認めざるを
得ません。

おかげで新作パイプパイプ買う気がゼロになった。以前エステートの
オールドパイプばかり購入してるといったら屑パイプリサイクル乙とか
言われてバカにされましたけど、今はバカにしとけって感じですね。
もうまったく新作は買いたくなくなりましたよ。カーボンごってり、ステム
まっ黄色に今は心ときめくようになりましたw。

変態だな俺w。

購入してると


133 :774mgさん:2006/09/04(月) 07:53:37 ID:loXufhYj
104さんのエブリマン24良いねぇ。羨ましい。
こーゆーの見るとやっぱスムースも良いと思う。
サンドブラストは割と無難に良いが、スムースも吟味していくと
自分の好きなステインや木目があって、なかなか見つからんが
手に入れればそれはもう宝物になるだ。

しかし「グレインはどう乱れているかが見所であーる」とわし思うぜ。


134 :774mgさん:2006/09/04(月) 08:23:51 ID:loXufhYj
>>103
私はオールドパイプでもミントやデッドストックがやはり良いですが、
おかげさんで塩図家をおぼえてから大分そのへんルーズになりました。
アレすごいリセット感ありますもんねぇ。

だけどマッ黄色のステムはちょっと構えるです。
サンドペーパーでひと皮むくと、どーしても接合部に段差が出来ますでしょ。
あれが自分ダメなんですわ...あれが酷いと100年の恋もさめてしまうんですわ。

でも、力加減もありますが1000番〜2000番〜研磨剤くらいで
リペア出来るようなら殆ど段差は生まれないという事が分かりました。
いや、ほんとエボナイトの柔らかさとかあって微妙ですが、
800番でゴシゴシだともうイカンじゃないかしら?
いや、リップ部は800でも400でも構わんのですよ
だけど接合部なんですよ
あの接合部は...

....という面倒な私。


135 :774mgさん:2006/09/04(月) 17:29:59 ID:8JMxiwR3
1938年以前の、LONDON MADEスタンプのRoyal Comoys 106が届きました。
inlaid Cロゴを備えたパイプでは最初期のものと想像します。実にベーシックなスモールビリヤードです。
これ、Royal Comoysなのにサンドブラストだというレアなパイプなんですが、後年のSandblast(ブラック単色)
とは違って、ダークプラムベース+ブラックのDunhill Shellそっくりのフィニッシュになってます。
コンディションは最高。煙道を掃除するときにmortiseからごっそりプラムカラーのステインが落ちてくることを見ると、
おそらくワンオーナー。リップもインタクト。保存状態も良く、ステムの変色も最小限で簡単に真っ黒の輝きが戻りました。

今ざっとクリーニングしてEsoterica Margateで一服してますが、最高に旨い。
トップノートの甘味の裏に、実にコクのあるダークな味わいが基調低音となって流れ、吹き戻しをしたときなどに
ぱっとそこにフルーティな香りが加わる感じ。
この常喫のMargateのような、オーバーパワーではなく、モノトーンで実に複雑な構成を持ったイングリッシュを吸うときは、
自分はSasieniでもPatent Dunhillでもなく、Comoyじゃないとダメなんですよ〜。他のメーカーも最高にうまいけど、
これじゃないと出ない味、って奴です。

あー旨い。BIN40ドルはマジでクソバーゲン。タマランチ。

136 :774mgさん:2006/09/04(月) 19:00:56 ID:8JMxiwR3
>>134
いや、わかりますわかります。
たしかに接合部は一番神経を使わなければならないポイントですね。
変色がエボナイト内部まで進んでいる場合はしょうがないですが、そうではない場合は
あまり粗い番手のサンドペーパーで接合部に触れることは避けたほうがいいですね。
おっしゃる通り、1000番以上ならあまり深刻な段差や丸まりは生じないと思います。
それでも特にエッジ部分には気を使って保護しながら磨く必要があります。

自分は最近は、以前教わった耐水ペーパーによる水研ぎでやってます。
粉もでないし、ペーパーが目詰まりを起こさないので迅速に、疲れず、キレイに仕上がります
よほどダメージや変色があるステムでないかぎり、番手も1000番でいきなりスタートで、
それが終わったらすぐコンパウンドにいっちゃってます。

137 :774mgさん:2006/09/04(月) 19:17:18 ID:8JMxiwR3
>>133
そのEverymanいいですよねー。マジウラヤマシス

>しかし「グレインはどう乱れているかが見所であーる」とわし思うぜ。

禿しく同意!最近はハイグレード作家ものの異常に揃ったストレートグレインなんかを見ても、
逆に人工的過ぎてツマラナイように思えてしまいます。
スワールグレインと呼ばれるような、一般的なパイプのグレーディングでは無視されるようなヘボいグレインにも
固有の味はありますし、スカスカで1平方センチあたり目が二個ぐらいしかない(笑)バーズアイとかもなんか
ほのぼのした味があって好きです。サンドブラストでもあまりにキレイに揃ったリンググレインなんかより、
断然不規則で荒々しいバーズのほうが好みですねえ今は。

138 :774mgさん:2006/09/04(月) 19:29:17 ID:3ccTVEEO
>>136
ほう。水研ぎですか。おらもこんどやってみるだ。

>>135
あまりコモイは戦前だの戦後だのって云わない気がするけど
やはりlondon madeのコモイは、味的に違うぜって感じですの?

ところで今日はebay花の月曜日。
あわわぁ...なブツが懲りずに出てきて楽しい。




139 :774mgさん:2006/09/04(月) 19:55:41 ID:3ccTVEEO
>>137
おっ、合いますな。正にそう!
ちいとぐれいのボウズが何よ、こちとら江戸っ子よ!

女だって、超ド美人なんてねぇ...まぁ縁もなかったが......
...あ、向こうから寄ってきたら断らんかも知らんが....。



140 :774mgさん:2006/09/04(月) 20:14:10 ID:8JMxiwR3
水研ぎいいですよ。変色部分が落ちているかどうかもさっと水に潜らせるだけですぐ確認できるし、
落ちるのも速い気がします。粉の処理のことなども考えるとほぼ半分ぐらいの時間で済みます。
ただ、水分はエボナイトの大敵なので、研ぎが終了したら念入りに水分を除去して、乾いた布などで
よく拭いてください。

Comoysは70年あたりまではあまり質がどうこうといったことはなく、みんないいですね。
ただ、戦前モノはやや味がダークというか、濃いというか、深みが増すような感覚はあります。
今回のRoyal Comoysはまあ「当り」という奴なんでしょう。いや旨かった。
あ、それと例の非常に快適な"Slender Bite Mouthpiece"は導入されるのが50年代からなので、
リップの快適性は棒ロゴGSなんかより、近年のもののほうがいいような気がします。古いのは
ちょっと厚めかな。

それと、ちょっといま海外のComoyエキスパートの方の書き込みを読んでいたのですが、
Grand Slamの棒ロゴは1933年から1950年代初頭まであり得るそうです。
1930年代中期にinlaid Cロゴが他のComoyのシリーズで採用され始めますが、
この時期になると棒ロゴのGrand SlamもCロゴのGrand Slamも混在していたようです。
Patentは17年で失効し、失効した場合は延長手続きをしないかぎりスタンプされなくなりますので
Patent NoつきのパイプはそのPatentの受諾年月日から17年間にピンダウンできるとのことです。
以外とP.O.S(MADE IN ENGLANDとかLONDON MADEとか)スタンプは当てにはならないそう。

>花月
Sasieniがかなりヤバイことになってますな。HendonにDovercourtに8DotのHelesmere.....あわわ。

141 :774mgさん:2006/09/04(月) 21:16:29 ID:By8kmRjv
>>128
確かにハマー氏から落としたやつですが、私が質問した時は二つ返事でOK
でしたけど、、対応も発送も早かったんで、なかなか良いセラーだと思います。
こないだもパテントのパーカーが出ていたりと、この人の出品物はたまに
廉価かつ面白いパイプが出ますね。

今回のF&Tは懐古趣味的なモノですかね、、全体的な雰囲気も良く、
そんなに高くは無いし喫味も良いのですが、同じ価格帯で落とせる
guildhall,everyman,old england等の出来の良いセカンドに比べると
さすがに見劣りすると思います。
まあ、F&TのパイプでF&Tの煙草を吸うのも安直だけど良いかなと。
いずれはsasieni PembrokeにEsoterica Pembrokeを吸いたいところです。

で、今guildhall #5にSH 20th Anniversary Mixtureを詰めて吸っていますが
なんか日に日に旨くなってますねえ。確かにラタキア向きかも。
味も外見も良く、なんかセカンドにしてはオーバークオリティ気味な気もしますが。

>F&Tの煙草
そういえばF&Tのバルカンはたった2種類のみでしたね。
葉組みも変わっていて面白そうなんですが、なかなか見かけませんね。
個人的に興味があるのはNegroheadかな、レディラブドのVAプラグという
のも珍しい気も、、ヘンテコな名前も植民地時代の名残でしょうか。
米国名はBlackJackですが、どうもこの名前だと私はツギハギの無免許医を
連想してしまいます。まあこの人もパイプスモーカーでしたね。


142 :774mgさん:2006/09/04(月) 21:30:43 ID:bUxTe1aO
>>141
へー。浜さんて日本発送おkなんですか。
素敵な情報サンクス。

出品者の中でUS発送のみでいつも涙を飲んでるのはさしえにxxxxxさんなんですが。
いっつもよさげなsasieniを出品してるんですよね。お前何本持ってるんだよ?って位(笑)
誰か彼と取引した人っていますか?

143 :774mgさん:2006/09/04(月) 21:37:59 ID:8JMxiwR3
>>141
>ハマー氏
あらー?以前聞いたときはダメだったんでずっと指をくわえてみてたんですが。たまに面白いパイプを出してくる
人なので、次回いいの出たらまた頼んでみます。

>PembrokeでEsoterica Pembroke
これは自分も考えました(笑) EsotericaとG.L.Peaseのクラシックコレクションはロンドンor英国の地名が
元ネタなのでかぶるものがけっこうありそうですね。
SHの20th Annを吸っておられるようですが、その煙草はEsotericaのAnd So To Bedとほぼ同じブレンドですよね。
同様にSHのOBBはEsotericaのMargateとほぼ同じブレンドです。このあたりはSHがSobranieに発注した
レシピをGermainが買いとって、Esoterica用に微妙にブレンドを変えて販売しているのだと思います。
(なので方一方を吸ったことのある方はもう一方を強いて試す必要はないと思います)

Guildhallはたしかに当るとなんだこのただの高級パイプは?ってのがありますね。
ウチには三本Guildhallがあるのですが、そのうちの1本はフラットボトムシャンクに薄いフィラー(埋め)があるだけ、
もう1本にいたってはどこになんの傷があるのかいまだにわかりません。三本とも全部旨いパイプで、これは本当に
オススメです。ちなみに一応、Made by Comoysの刻印が打たれているのが60年代中期以降、打たれていない
ものがそれ以前の製品らしいです。

>Negrohead
パッケージがヤバくてシール張替えになった煙草でしたっけ。F&Tは前から興味があったので、どこかでイングリッシュ系を
探して今度試してみます。

144 :774mgさん:2006/09/04(月) 21:42:51 ID:8JMxiwR3
>>142
あの人はダメです。このスレで一回誰かエージェント経由で取引した人が
いたと思いますが(Ruff-RutのAshford)。たしかPaypalもダメなので、どうしても、という
場合はエージェントを使ってしまったほうが速いかもしれません。

しかし無尽蔵にSasieniが出てきますよねあの人は。

145 :774mgさん:2006/09/04(月) 22:11:28 ID:bDanltFP
>>133
>>137
Everyman #24を褒めていただきありがとうございます。
みんなにこれだけ褒められると舞い上がっちゃいます。
本当にお宝になっちゃいました。

> しかし「グレインはどう乱れているかが見所であーる」とわし思うぜ。

確かにおっしゃるとおり!
あまりにも完璧なグレインだと綺麗綺麗しすぎで、面白みに欠けます。
とくにここのメンバーたちは、サンドブラスト系を選ぶときに、
どれだけ乱れているかで、購入するかしないのか決めてる人も多いのでは?


>>135
あのthesecondhandsmokerさんのBINで購入したブツですよね。マジウラヤマシス!
私も、このセラーさんのアイテムはチェックしていたんですが、まったく気づきませんでした。
#109というとベーシックなスモールビリヤードですか。
しかし、Royal Comoysでサンドブラストとは。。。凄すぎる。。。
ホームページの更新楽しみにしています。


そういえば、下記にDUNHILL LB 1968 Shell Briarが$250で2本残ってました。
The James Island Piper
ttp://jamesislandpiper.com/
ただし、私は利用したことが無いので、利用する際には自己責任でお願いします。
そこには、GBDセカンドDIGBYのアンスモークが9本もありました。$35です。

146 :774mgさん:2006/09/04(月) 22:47:45 ID:8JMxiwR3
>>145
あのEverymanは、クロスのグレインといい、深いステインといい、エレガントなシェイプエクスキュージョンといい、3-bar以前のレアなロゴといい、
そして素晴らしいコンディションといい、いくら誉めても誉め足りない1本ですょ。Comoyフリークとして垂涎の1本です。

うちのSB Royalは、まあ綺麗なブラスト&ごく標準的なスモールビリヤードで、あまり目を引くパイプじゃありませんね。
ただ、Royal Comoys(後年の復刻版sなしRoyal Comoyではない)は1955年にはカタログからドロップしてますし、
P.O.Sスタンプはあまり当てにならないとはいえ相当古い時代のLONDON MADEですからかなり初期のものではあるとは
思うのですが、あまりにミンティなコンディションだったのであまり古物という雰囲気がありません(笑)
ちょっと多忙で更新が後手後手にまわってしまってますがそのうちにサイトにアップしますのでお楽しみに。

>James Island Pipe
おー、このショップは知らなかったです!貴重な情報アリガトンヌ!
Dunhill LB、ちょうど1968年モノですかー。いいなー欲しいなあ。スパイダーウェブが出てる右のが好み…いやクラッギーな左のもいい…ハァハァ
モダンハンドメイドのラインナップも多彩でなかなかいいショップですね。

147 :774mgさん:2006/09/04(月) 23:03:59 ID:0a02odNs
>133

> しかし「グレインはどう乱れているかが見所であーる」とわし思うぜ。

たまにあまりに凄すぎて蓮乳系の凄さになっていることがあって
じっと見つめていると寒イボが立ちそうになることがありますw。

そんな変態俺だけか?

でもあのグネグネと巻くクロス・グレインというかバーズアイを見ると
確かにきれいだけど人口的すぎてね。>137さんとどういだわね。

俺はサンドブラストのリンググレインも好きですけどね。某氏の
梅干ダンヒルも最近たまらなく思いますねw。

148 :774mgさん:2006/09/04(月) 23:09:50 ID:0a02odNs
いけね言葉が足りなかった。

でもあのグネグネと巻くクロス・グレインというかバーズアイを見ると
ストレート・グレインは確かにきれいだけど人口的すぎてね。

つーことでよろしくです。

しかしみんなcomoy好きだなあw。

149 :774mgさん:2006/09/04(月) 23:19:04 ID:8JMxiwR3
まあたしかにビシィ!っと目の揃ったエンジェルヘアーや、まるでコインを積み重ねたようなシリング・グレインは
アピールし易いし買うほうも安心だってのはわかりますね。
ただ、かといってクラッギーで蓮乳なあの味わいというものも全く素晴らしいわけで。

最近のモダンハンドメイドは大体ストレートを狙って、そこからリジェクトされたスタンメルにブラストをかけるわけですから、
なんかサンドブラストも似たような画一的なリンググレインばかりであまり面白みがないように思えてしまいます。
もっと変なブラストも作ってよ!>モダン作家さん

先日アップしたWindsor 88はそういう意味では大満足なブラストですた。
バーズはじっくりみてるとたまにキモくなるときがあるのは全く同感ですw

早速例のショップを掲載させていただいたり>>145

150 :774mgさん:2006/09/04(月) 23:25:56 ID:8JMxiwR3
>>148
ちょっといちおう釘を指しておきたいのですが、Comoyは主に俺がごく個人的に大好きでギャ―ギャ―騒いでいるだけで、
まあ何人かの方が賛同してくれたりはしていますけれど、決してオールドイングリッシュ最高のメーカーじゃないとは思います。
スモーキングクオリティではあらゆる面でSasieniのほうが役者が上、といった気がします。

でも俺はComoyのあの味が個人的にヒットなんですな。
シェイプも伝説?の#256を始め実に多彩で優美ですし。#24みたいな素晴らしいアーミーとかね。ええ、偏愛です。

そのへんお含み置きの上Comoyにbidなりbuy nowなりしてチョンマゲ>all

151 :774mgさん:2006/09/05(火) 01:45:05 ID:zowxt+MN
Fine pipes internationalに大量のBarling、
Vintage briarsに大量のComoy入荷〜

みんなコロンブスのパイプショーから帰ってきたんですなw

152 :774mgさん:2006/09/05(火) 13:00:28 ID:zD1V5MnD
ヒストリーやグレーディングとは違って、
喫味に関してはどうしたって個人的な主観でしかなく、
1000本持ちだろうが10本持ちだろうが壱意見は壱意見。
沢山のレポートが集まれば面白いものになろうと思う。

私は恐らく皆と同様パイプが大好きで最高の、自分にとって最高のパイプを探し、集めたいと思っておるじゃ。
つまらん言い方をするなれば
「明日死んでまうかもしれん、ドクターストップがかかるかもしれんのにこれほど大好きなパイプスモーキングに妥協はしたくない」
と思うのであります。
で、このスレにはそんな私にとって非常に有意義な情報が盛沢山で実に結構。

ですが、例えばコモイ。
これは皆さん口を揃えて「旨い」「甘さがストレートに...」とおっしゃる。しかしこう云った喫味のレポは無意識にも何かとの比較をもってそれぞれおっしゃっているのではなかろうか。
で、それは10本持ちだろうが100本持ちのコレクターでも構わないのですが、その内容に興味があるのでありまする。
「パテントダンヒルから古チャラタンまで持っておるが、やはりコモイじゃな。」と云うのと
「コストパフォーマンスの高いセカンドブランド等を中心に集めている中で、やはりコモイじゃな。」
と云うのでは何となくコメントの重みが違うと思うのです。

否、良い悪いではなく情報...壱意見として明確さが違うというか、決して絶対にはならんが何かしらアテが出来るというか。
ですからパテントダンヒルも持ってないのにあれこれ云うな、というのではなく、それがどんなものであれ何かしらの比較をもってそれぞれコメントして下さると、より有意義になるとわし思う。
「味的にはダンヒルの方が上だがコストパフォーマンスを考えるとコモイが上!」
と云うのは価格帯が同じだったらやはりダンヒルに軍配が上がるのか?というところまで聞けると面白いな、と思うのであります。
そういう独断がたくさん集まれば、情報としてよりいっそう価値があるのではないかと。
言い争うのでなく、それぞれ云いっぱなしであっても。
長文失敬。


153 :774mgさん:2006/09/05(火) 13:51:59 ID:Gs8+FMV5
>>152
うーんそれは結果として比較対象としたパイプをクサすことになってしまうから、
(例えば○○は旨いが××に比べるとコストパフォーマンスで”劣る”、とか)
あまりよくないんじゃないでしょうか。
確かにいいパイプを追い求めたい気持ちはわかりますけれど、なにも最高のパイプだけが
パイプじゃないですし。それに結局喫味だけを追求することですから、トータルなパイプ
という趣味からするとごく一部の楽しみだけを強調しやしないかと心配です。

結局個人の主観でしかないというのなら、あまり正確な物言いやらデータ化は
そもそも期待できないんじゃないでしょうか。
誰かがポロっとこぼした「このパイプはいい!」とか「旨い!」とかを手がかりに
自分なりに試行錯誤をつんで行くしかないのが現実だと思います。

いきなり否定的なこと書いてスマソ

154 :774mgさん:2006/09/05(火) 13:57:40 ID:2X9AdjVY
>>144
情報ありがとうございます…。
そうかpaypalもダメなのか。そしたらいよいよダメですねー。

ところで流行の(?)Kaywoodieが届きました。

DRINKLESS KAYWOODIE7704
Large Saddle Billiard
dark finish

早速Old Gowrireを詰めて火を入れてみましたが、おいしいバニラの残り香がします(笑)
何度か喫って消えないようなら考えないと…。

噂のdrinklessフィルターですが、ドローが軽いですね。
これはすごい。
味としては煙草感が強く出る気がしますがまずは匂いが取れない事には、という感じがします。
以上簡単なレポ。


みなさん着香の残り香ってどうしてますか?
気にしてしっかりソルトメソッドしてますか?

155 :774mgさん:2006/09/05(火) 14:03:44 ID:Gs8+FMV5
>>154
到着オメー。
Drinklessのドローの軽さは素晴らしいですよね。いわゆるガジェット系の
アルミフィルターの中では群を抜いて軽いと思います。

このスレのkaywoodieマスターはけっこうカーボンを残して吸う人みたいですが
自分はほとんどの場合、まずアルコールでカーボンを湿してからリーマーでゴリゴリ、
ブライア地が見えるまでキレイにしてから、さらにアルコールメソッドを掛けてます。
煙道の中もメソッドをかけ、その後でパイプクリーナーに色がつかなくなるまで
アルコールで洗浄しています。これでやっと初回の喫煙状況が整うわけですが、
一服してまだ臭いが気になるようなら再度アルコールメソッドで1日ばかり寝かせますね。

156 :774mgさん:2006/09/05(火) 17:44:02 ID:EmWlwuBb
こないだカーボン削ったまま放置していたボロボロの4桁ナンバーkaywoodieに
5100を詰めて吸ったら、確かにVAの甘い味が良く出ていて旨いですね。
ただ修復不能なぐらい傷だらけなんで一本まともなヤツでちゃんと試したいところ。
Comoy、Sasieniと比べてみても甘さが際立っているかな、、
まあメーカーそれぞれに違った個性があるんであとは個人の好みでしょうか。

ところで、前にもシェイプの話題が出ていましたけど、昔のシェープチャートに
チャーチワーデンが出ていないのがほとんどのようですが、あれは最近のシェープ
なんでしょうか?なんか一見古そうなシェープなんですが。
そういえば昔、グラナダTVのドラマ、シャーロック・ホームズの冒険で
初期の回にジェレミー・ブレット扮するホームズがPeterson製のチャーチワーデンを
吸っているシーンがありましたが、時代考証的におかしいとのマニアの指摘に
よりパイプを換えた、と言う話をどこかで聞いた気もします。

157 :774mgさん:2006/09/05(火) 21:24:17 ID:to6nobSe
>>142
さしえにxxxxx氏、2回程取引したことありますよ。
エージェントを通してですけど・・・。

http://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&category=4119&item=120009829335

http://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&category=4119&item=120004328256

あと数回はoutbidされてすまいますた。
なんせ私のエージェントはレスポンスが悪いもので・・・。
10%と手数料は安いんですけどね・・・。

状態は非常に良かったです。
総て説明文どおりでしたね。

なんとか、このsellerを口説き落とすこと、出来ないですかね〜。
そうすればこのスレ的にも話題沸騰確実なんですけどね〜。




158 :774mgさん:2006/09/05(火) 21:37:55 ID:y75+fkFh
>154

>ところで流行の(?)Kaywoodieが届きました。

流行というか自分が勝手に情報を垂れ流しているだけという
感じもしますがw。

>DRINKLESS KAYWOODIE7704

これだけではちょっとわかりませんが、1936年以前のもののようですね。
ここら辺は正直はずれがありません。よほどこの頃のkaywoodieはブライヤー
の質には自信があるようで、なにかというと広告にブライヤーの質が他とは
違うんだ云々と書いています。

今手元に1955年製のkaywoodieの小冊子があるんですけど、面白い書き込みが
あります。このころのパイプ・スモーカーは肺喫煙をする人が多かったんだか
喉をやられて医者に見てもらっている写真が載っています。で、kaywoodieは
そうならないために三つの防御策が講じてあると書いてあります。まず一つ目に
広めにとられたビットで煙が熱くならないと書いてあります。二つめは例の
スティンガー・システム。これで余分なタールを除去します。三つめはブライヤー
の質で「世界中で最も質の高いブライヤーを使うことで煙の温度を上げずに
冷えた煙を提供することができる。」と書いてあります。

また1940年からいろんなところでkaywoodieの広告を見ますが、必ずといって
ブライヤーのマークがあります。またkaywoodieのwoodはもちろんブライヤー
のことを指し、いろんなところで「100年、ときによっては200年越えのブライヤー
が当たり前に使われている。」ということが自慢というか矜持であるようです。
また自分はkaywoodieのセカンド・ラインであるyello-boleも集めていますが
kaywoodieから落とされたブライヤーを使っているので、グレインが多少良く
ない程度ですけど、味はkaywoodieにも負けず劣らず非常に美味いものが
あります。

159 :774mgさん:2006/09/05(火) 21:44:07 ID:y75+fkFh
>155

マスターかどうかはわかりませんが、少なくても鯛のようなパイプ
ではなく、サンマのようなパイプであることは確かですねw。正直
見た目がドラッグストア・パイプですから、あんまり褒められたもん
じゃありませんけど、スモーキング・クオリティーのよさにははまりっぱなし
です。

おっしゃるとおりカーボンは残して吸う事が多いですね。ま、とはいっても
あんまり汚いと吸うのが恐いんで、アルコールに浸したモールで表面を
ある程度ぬぐってから吸いますけどね。平日の昼間は外で喫うことが
多いので、着香物が多く香料臭はあまり気にならないことが多いです
からね。

160 :774mgさん:2006/09/05(火) 21:53:52 ID:y75+fkFh
>156

kaywoodieはVAと相性いいと思いますよ。たしかに甘さはよく出ますね。

パイプって個性があってkaywoodieって全体的に煙草感と甘さも含め
パワーアップするという感じだと思います。comoyはなんというか上品な
甘さとややダークな煙草感が特徴という感じですね。sasieniは自分と
相性が悪く余り手元になく割愛しますorz。parkerはなぜかフィルター
パイプでないのに雑味が取れて甘さ美味さだけがストレートにズドンと
きます。

皆さんはどのような感想をお持ちですか?



161 :774mgさん:2006/09/05(火) 21:56:00 ID:y75+fkFh
>157

>10%と手数料は安いんですけどね・・・。

安っ!!どこのエージェントですか?後学のために
差し支えなかったら教えてつかあさい。

162 :774mgさん:2006/09/05(火) 21:56:04 ID:2X9AdjVY
>>158
ありがとうございます。

DRINKLESS KAYWOODIEがブロック体表記で反対側にはIMPORTED BRIAR。
白クローバーがステムにあるので、1937年以降のものだと思います。
確かにブライヤーの品質は良さそうです。

とりあえず表面はピカピカに磨いてあげました。キレイキレイ
見違える程の美人さんになりましたよ。
ボウル内はクリーニングして送ってくれたみたいなので後は残り香だけなんですよね。
我慢してもう少し楽しんでみようと思います。

163 :774mgさん:2006/09/05(火) 21:56:13 ID:to6nobSe
>>158
あの〜、以前outbidさせていただいたサンドブラストkaywoodieの茶色いアップルチャンの
調子が悪いんですが・・・。
何か、気管支喘息にでもかかってしまったようで、空吸い、空吹きしてみると
「ゼー、ゼー」言ってしまうんです。
おそらくフィルター内がよごれているんだとは思うんですが、メソッドをかます
以外には方法はないんでしょうか?
あのフィルターは外れませんよね?

164 :774mgさん:2006/09/05(火) 22:03:28 ID:to6nobSe
>>161
差し支え大蟻なので教えまシェーン!(笑)。
ナンチャッテ・・・。

165 :774mgさん:2006/09/05(火) 22:06:33 ID:2X9AdjVY
>>163
つ水洗い

166 :774mgさん:2006/09/05(火) 22:06:34 ID:y75+fkFh
あ、ところで最近kaywoodieを購入した方が多いんでこのパイプの
使い方についてひとつ。

例のフィルターは非常に性能がよく、火をつけてそのまま吸いっぱなし
だと必ずガーグリングを起こします。そうならないためにも火が消えたら
まずステムを外しフィルターに付いた滴をぬぐい、煙道に溜まった
水分は勢いよく吹いて外に出すようにしましょう。面倒かもしれません
がこれをまめにやるかどうかで全然味が変わってきます。

そうすると最後の最後までまったく煙草が辛くならずにドライでクールな
ままです。恐らくフィルターの出来ではピーターソンのシステムと双璧を
なすと思います。掃除も簡単ですしね。

167 :774mgさん:2006/09/05(火) 22:10:01 ID:y75+fkFh
>163

ゼーゼーいいますか。多分煙道に異物が混入しているのかもしれませんね。

これはもうひたすらまめに煙道にアルコールを浸したモールを突っ込んで
かき出すしかないですね。

フィルターは残念ながら外せません。

168 :774mgさん:2006/09/05(火) 22:22:32 ID:to6nobSe
>>167
回答、ありがとうございました。
お礼に10%エージェントのHP、お教えしちゃおうかな。
ここに晒しちゃってもいいてつか?

169 :774mgさん:2006/09/05(火) 22:23:35 ID:y75+fkFh
おねがいしまつ m(_ _)m

170 :774mgさん:2006/09/05(火) 22:26:20 ID:to6nobSe
他の皆さんも宜しいでつか?
異議のある方は今のうちですよ〜、と、もったいなぶってみるテスト!

171 :774mgさん:2006/09/05(火) 22:38:53 ID:FH1nHoPS
ここに晒すのはちとマズイんでないの?

172 :774mgさん:2006/09/05(火) 23:42:09 ID:to6nobSe
それではURLは例のwikiのオフ会ページに載せておきます。


173 :774mgさん:2006/09/06(水) 02:12:22 ID:DC9Hu9Gn
普段バルカンしか吸わない人ですが。

前入手してあまりイングリッシュ/バルカン向きじゃないなーと思って放置していた
Kaywoodie Drinkless Thorn 7422 (KBB clover stamp)に、これもあまり吸わないので
放置してあったEsoterica Dunber(VA+perique)詰めて何気に吸ってみたらですが。

なんじゃこの化け物パイプは。

クソ甘い上に、煙草のキャラクターが拡声器を使って声を大きくしたかのような味のブースト感。
ペリクのもつスパイス感も三倍速くなったかのようなオーバーパワー加減。

>>166さんみたいなVA吸いの人がハマるのがいまさらながらに分かった気がします。
どクールでどドライなのはもういまさら言う必要もないですし…。
自分はバルカン吸いなのであまりこれ以上はKaywoodieは欲しいとは思わないのですが、
ヴァージニア系が好きな方、イングリッシュでも軽めで華やかな味(GLP Blackpointとか)が
好きな方は一度は4-digitのKaywoodieを試してみたほうがいいかも。

うちにはけっこうなお値段がする(巷では評価の高い)ハンドメイドもけっこうあるんですが、
こんなVA系のレンダリングをするパイプは他にないですよ。ホントホント。

174 :774mgさん:2006/09/06(水) 02:21:19 ID:DC9Hu9Gn
あといいのはあれですね。いくら出来がいいとはいえDrinklessは普通のオープンドローな
パイプに比べると少しドローが重いわけですが、このおかげで自分のような普段バルカンを
ある程度煙量を出しながら吸うタイプのスモーカーでも、VAに最適なスロースモーキングが
簡単にできる点。このせいでよりVAの繊細な味わいを壊さないちょうどいいスピードで
吸える気がします。

>>166さんによると、Kaywoodieは50年代程度までかなり旨いみたいなので、たとえばVintage Briarに置いてある
unsmokedの50年代モノなんか、ひょっとすると初心者の方の最高の入門パイプかもしれないと思ったり。
まあ海外のしかもestateを扱っているパイプ屋さんでしか手に入れられないのでそこが敷居が高いですが。

175 :774mgさん:2006/09/06(水) 02:36:43 ID:u9MAcgEC
Kaywoodieの前身であるKB&B(Kaufman Brothers & Bondy Company)はどうなんでしょうね?
Kaywoodieの名義でパイプを作るのは1919年からとのことですが
それ以前のDrinklessシステムなしのKB&Bパイプのブライヤークオリティにも興味があります。
ステムのクローバー内にKBBと刻印があるのは、初期のKaywoodieらしいですが、
さらにそれ以前の(Kaywoodieを名乗る前の)パイプを判別する方法はあるんでしょうか?

176 :774mgさん:2006/09/06(水) 05:10:53 ID:S5eysLI7
>173

>なんじゃこの化け物パイプは。

でしょでしょ?

まあこの前実験でフィルターパイプはバルカン・ブレンドのようなものは
つまらなくなるというのは実験済みですからね。確かにVA向きかもしれ
ませんね。


177 :774mgさん:2006/09/06(水) 05:13:39 ID:S5eysLI7
>174

あれはたしか30ドルくらいでしたよね?おまけにcomoy製だし。
あれは買って損ないですよ。自分は結構すでにcomoy製woodie
持ってるんでいらないけど。ebayでも30ドルくらいにはなります
からね。

178 :774mgさん:2006/09/06(水) 05:31:41 ID:S5eysLI7
>175

恐らく凄いパイプですよ。というよりあの頃のパイプはどこの
パイプでもある程度のブライヤー使っているんで個人的には
どこのパイプを買っても不味いわけないという感想を持っています。

KBBしかないというのはいまだお目にかかったことがありませんね。
ただ1935年くらいまではKBB名義でyello-boleとkaywoodieをラインとして
出していたようで、それ以降はkaywoodieが本来の社名になるようで、
KBBはyello-boleのみに名残を残すことになります。KBBとkaywoodie
が併記されているのは所持してますが。

現在通常テノンを持ちモデル名の入っていない物を持っているんですが
やっぱり非常に美味いです。このパイプはひょっとすると1920年代以前の
ものではないかとふんでいるんですが、この頃のパイプはまったく情報が
ないんで年代特定はお手上げ状態なんなんですが。

通常テノンだけあってフィルター付きと違い煙草感がもっと出ますね。
バルカン好きの人にはこちらのほうがいいでしょう。でもこの頃は確かに
外れはありませんけど、それなりに価格も高くなります。当然価値は
上がりますけど、それに比例してもっと美味くなるかと言うとそれは疑問
ですね。もちろん非常に美味いことには違いないんですけど、コレクターズ
アイテムとしての印象が強い感じですかね。パイプとしては1950年代
くらいまでは外れがなく、当然年代が若いほど安くなりますから、コレクター
でない方が無理して入手するものではないと思いますけどね。

でも恐らくわりかし簡単に安く入手できる100歳越えパイプというのは
kaywoodieだけなんじゃないですかね?

179 :774mgさん:2006/09/06(水) 06:37:17 ID:6+2bcb09
>>175
KBBのパイプはFinePipesに何本か出てますよね。

>>174で書いてある「初心者の入門パイプに最適」ってのは完全同意ですね。
こんな簡単なパイプは始めてです。驚きです。
自分はVAが主なので大変嬉しい限りです。


180 :774mgさん:2006/09/06(水) 07:52:52 ID:ZXFNxVCk
この前書いたVauenの目星の付け方訂正させてください。
最近入手したVauen ピーターソンリップの物が染料というか塗料っぽい匂い
がして全く美味くないので、ちょっと調べた所、現行品でもピーターソン
リップがラインアップされてました。
単に所有しているピーターソンリップのものに外れがなかっただけで、大き
な勘違いでした。
お詫びと言っては何ですが、
ttp://cgi.ebay.com/VAUEN-Bruyere-Extra_W0QQitemZ230025456582QQihZ013
QQcategoryZ4119QQrdZ1QQcmdZViewItem
これは私の所有しているVauenの中では大当たり品と非常に似ていますので近
しい時代のものと思われます。
ebay.itからの出品ですが、日本発送も可です。ebay.itは見られている方少い
んではないかと思いますが、定期的に出物がありますし、例えば、Sea coralな
んかも非常に安価で落とせます。
非常に申し訳ないですが、これでご勘弁を。


181 :774mgさん:2006/09/06(水) 10:56:24 ID:fUxt9VPx
>>179
それでいて他のシステムパイプほどドローに大してクセがあるわけでもないので
あまり変なクセもつかないと思いますしね。ただこの味を一番先に覚えると後は
一体何を買えばいいんじゃ、という疑問が出てきますが(笑

>>180
お詫びどころかGJであります。
確たるリソースもないところから、実際に購入しながらゴリゴリ調べている
わけですから、話を聞くほうもある程度の情報のミス→訂正のプロセスは
織り込み済みで聞くべきでしょうし。

このアーミーマウントはけっこうカッコイイですね。

182 :774mgさん:2006/09/06(水) 21:09:52 ID:S5eysLI7
>179

うんうん簡単なパイプにまったく同意。VA好きにはたまりませんね。
ということで今から先日落としたフルベントsupergrain#5114を
試します。

これはぜひ欲しい一本でした。もともとベント系は嫌いではなかった
んですけど掃除の大変さに辟易として離れてしまった過去があります。
それを打ち破ったのがピーターソンのスタンダードでした。もともと
フルベントはストレート系に比べ喫味がマイルドになるといわれてます。
で、それで掃除が楽なると自分にとって最強の一本になるわけです。

最近は当然の事ながらピーターソン・システムよりスティンガー・システム
のほうがより性能的には上と個人的には考えています。それのフルベント
はどうなるかというところなんですけど。ところがkaywoodieのシステムには
あまりベントが馴染まないのか、それとも人気がなかったのかフルベント
なあんまり見なかったんです。ところがなんと見つかってしまったわけです。

今から試してみます。実に楽しみw。

183 :774mgさん:2006/09/06(水) 21:28:08 ID:S5eysLI7
>180

ピーターソン・リップは個人的には大好きです。これを火傷するから
嫌いとか言う人がいますが、自分は問題ありませんね。むしろ喫味
をマイルドにしてくれる働きがあると思っています。

自分もそうですけど情報を開示してまったく完璧な物というのは
これだけ少ない情報の中からは恐らく不可能でしょう。自分も
何度も訂正してますし、そのたびにより完璧なものが出来る
のだ思っています。恐らくいままでVauenがこんな形で脚光を
浴びるなんてことはなかったのだから仕方ないですね。

ところで・・・

以前このスレで懐疑的だったのが「年代が古いほど美味いパイプ
になる」という考え方でした。個人的にそんなことはないだろうと。
新しいパイプでも美味い奴はあるし、古ければいいというものじゃ
ないだろうとも思っていました。ところが最近「結局パイプはブライ
ヤーの質に左右される」と言う考え方に傾きつつあるために、現在
より良質なブライヤーが入手しやすかった昔のほうがいいパイプ
ができる可能性が多くなるために、年代が古いほどいいパイプと
いう考えもあながち間違ったものではないなと思うようになりました。

誰がVauenがそんな脚光を浴びるパイプを作るメーカーだと思い
ますか?少なくても自分は完全にノーマークでした。訂正して当然
だと思います。

184 :774mgさん:2006/09/06(水) 21:49:25 ID:S5eysLI7
>182の続き・・・

>フルベントsupergrain#5114

これは大変なパイプです。もしかしたらkaywoodieの中でも
1,2位を争うほど美味いパイプです。

味はストレート・パイプのほうがむしろ甘みが立ちます。ベントだけに
若干マイルドになります。ところがパイプの楽しみ方に口で喫味を
楽しむだけでなく、パイプから立ち上る煙を楽しむという楽しみが
あります。これがこのパイプは半端でありません。とにかくまあ
陶然となるほどの芳しい香りです。単なるバージニアの葉っぱが
なんでこんなにいい香りなんだろうとうっとりします。

ストレートの弱点はまさにこれですね。味はいいとして鼻からボウルが
離れているために、鼻からの吸引には適していないということです。
舌と鼻から同時で楽しめるマジで信じられないくらい美味いパイプです。

独断ですがピーターソン・システムとくらべても軽く凌駕してます。ピーター
ソンはどの年代を通じてもこれほどの甘みと香りを引き出してくれるパイプ
はないです。まるでモーツァルトを聞いているような優雅な気持ちになれる
パイプです。

もしkaywoodieの実力を知ってしまった人で、これからkaywoodieを購入しようと
思う人は4ケタ、フルベントsupergrainが出たら絶対に迷わず購入するべきです。
それくらいこのパイプは信じられないくらい美味いです。

ひいきの引き倒しかもしれませんが、それでもあえて言いたいくらいの美味さです。
殆どケーシングをかまさないVAでも、もともとこれほどの甘みと香りを持っているん
だな再確認されました。

ほんと大変なパイプですよこれは・・・。

185 :774mgさん:2006/09/06(水) 22:00:37 ID:S5eysLI7
しかしなんで4ケタwoodieはこれほどはずれないんだろうなあ・・・。

もう耳タコでしょうけど結局はブライヤーの質なんですよ。
>173さんも言ってるでしょ?例の校長先生も昔のkaywoodie
はダンヒルよりも美味いと言ってるそうですね。

やっぱり100年越えブライヤーを使っているsunriseもそうですけど
良質なブライヤーを使えば美味くて当然ということなのかもしれませんな。

他のメーカーでも戦前のパイプはどうですか?こりゃ駄目だというのが
ありますか?

186 :774mgさん:2006/09/06(水) 23:06:32 ID:6+2bcb09
むしろここまで来ると「何故戦前のパイプは旨いのか?」って議論になりますよね。
「年月の経って乾燥したパイプは何故旨いのか?」とでもいいますか。

例えば戦前のdunhillとかどうなんでしょうか?お持ちの方いたら是非レポを聞いてみたいです。
例えば10年違うと味は違うのか?とか。無名どころだけでなく有名どころはどうなのか?


**関係ないですけど一年単位で製造年が特定出来るdunhillにコレクターが多い理由が何となく
分かる気がしてきました。やっぱり年代特定が出来る、っていうのはコレクターにしてみれば
大きなアドバンテージですよね。集めやすいというか、はずれを引きにくいというか。


187 :774mgさん:2006/09/06(水) 23:14:55 ID:XBH0WPN/
すいません 100年越えブライヤーは、
どのような質なんでしょうか
例えば50年ものとどう違うのか
教えていただけませんか

188 :774mgさん:2006/09/07(木) 01:08:59 ID:70Cl2i9a
>>187
184氏ではないですが。
Alfred Dunhillのプライオリティ・ディーラーであり、Ashtonブランドの創設に深く携わり、現在では各種ハイグレード・
ハンドメイドパイプのアメリカにおける輸入元を勤めているR.D.Field incのDavid Field氏はサイトの記事
("What makes a good briar pipe part1")の中で、

1. ブライヤーは樹齢を重ねれば重ねるほど、目が詰まり、グレイン(根瘤内で水を運搬する導管がグレインとなる)が密になる
2. ブライヤーは樹齢を重ねるほど、導管が目詰まりを起こしにくくなる。

と書いています。自分はこの文章をパラフレーズすると、

1. 樹齢を重ねた古いブライヤーは体積当たりの導管の数が若いものよりも多い
2. 体積当たりの導管の数が同じだと仮定して、個々の導管部分の水分や熱の運搬キャパシティは、古いブライヤーのほうが能力が高い
3. したがって、キャパシティX導管の数で、古いブライヤーは若いブライヤーより、熱伝導、水分の放散、
 残存樹脂の使用しながらのさらなる放出(熟成)において各段に優れる

と言えるのではないかと考えています。ご参考までに。

>>186
自分はPatent期、40年代と50年代のDunhillを三本持っていますが、不思議なことにシェイプもサイズもフィニッシュもてんでバラバラなのに
ほとんど同じ味のように感じます。いまはDunhillがキュアリングに重きを置いたという60年代後半のパイプに興味があります。

*そうなんですよね、製作年度が年単位で確定できるのはDunhillのコレクター人気の大きな要因を占めていると思います。
比較的資料が揃っているComoysやSasieniでも特定は10年〜20年単位でないと不可能ですし、けっこうストレスが
溜まりますね(笑) まあ逆にそういうミステリアスさも面白いし、夢もあって楽しいと思いますけど。

189 :774mgさん:2006/09/07(木) 02:09:48 ID:b/F8HDfu
>>188
187です。
サイトの記事によればグレインは導管である。このことから
パイプの理想形状は導管の切断面が火皿内に一番現れるクロスグレインといわれる
創りになり
またストレートグレイン状に木取りをするならば
火皿形状はストレートより円錐形にした方が導管の先端が多くでるという事に
なるのでしょうか
そうすると火皿は円錐形が理想であり クロスグレインパイプは
ストレートグレインよりも美味い
又グレインが整然と綺麗に詰まったパイプ(高価)は美味いといわれるのは
その辺でしょうか
そうするとキュアリングが施されグレインも美しく(詰まった)樹齢を重ねた
材料で作られた古いダンヒルDRというのは最強?
そうするとかの氏が所蔵するDR6Gは最強?
うーん100年越えパイプに興味が出てきました。特にダンヒルですけど・・

190 :774mgさん:2006/09/07(木) 02:29:25 ID:70Cl2i9a
>>189
まあそういう仮定を設定して、ご自分で色々研究してみるのも面白いと思います。
一言言わせていただくと、最初から「最強」の目星をつけすぎると、自分の舌と感覚を
誘導してしまう危険性もあるのでお気をつけて。

ストレート系とクロスのどちらかが旨いか、なんてのは面白いですね。
ただし同生産地、同年代、同樹齢のクロスとストレートを揃えるのは至難の技だとは思いますが。

古い年代のブライヤーがもっとも潤沢だったというと1920年代だと思いますが、
20年代のDR(当時はROOTはまだないのでBruyereのDR)に挑戦ということですか。
滅茶苦茶な値段のパイプになるでしょうが頑張ってみてください(笑)

191 :774mgさん:2006/09/07(木) 02:35:02 ID:DY9bEy3D
>>189
うーん、樹木の構造を考えるとグレインはあくまで木目であって
水を運搬する導管の位置は必ずしも肉眼で分かるものではないと思うんですがね。
実際問題「クロスグレインパイプはストレートグレインよりも美味い」とか
「グレインが整然と綺麗に詰まったパイプは美味い」なんてのはかなり眉唾というか
ぶっちゃけ風説の類だと思うんですが。

ただ私も先日4ケタkaywoodieを入手して、その美味さを実感してしまった以上
長期間寝かせたブライヤーは美味い、というのは認めざるを得ないのですが、
それはあくまで肉眼では把握できない導管が長時間の乾燥で熟成されたことによるもので
それとグレイン(木目)の良し悪しは別の話だと思うんですが。
・・・決してストレートグレインの高いパイプが買えないからやっかんでる訳じゃないっすよw

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)