5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【パイプ】オールドブリティッシュ4【クラシック】

1 :774mgさん:2006/09/30(土) 09:54:05 ID:BWC5MEPT
ブライヤーパイプの原点であり、今は失われた、もしくはもう手に入らない古き良き
イギリス製のヴィンテージ物のパイプについて語ったり情報交換したりするスレです。

該当ブランド:
Dunhill (Patent-eraもしくは1960年代以前)
Barling (Pre-Tran、Trans 1968年以前)
Charatan (Lane eraもしくは1988年以前)
Sasieni (Family era 1979年以前)
Comoy's (Pre-Cadogan 1975年以前)
GBD、Loewe、BBB(Pre-Cadogan 1980年以前)
その他上記メジャーメーカーのセカンドブランド、
Astrey's、F&Tなどのショップブランドも可

○基本的にestate(中古)パイプを扱うことになります。
○e-bayが主な行動範囲になりそう。アイテムを貼りつけてあれこれ談義もよし。
○スモーカー、コレクター共に歓迎。一穴主義者には目の毒です。
○実用的なスレであると同時に非常にペダンティックなスレでもあります。長文大歓迎。
○パイプ自慢大歓迎。どんどん貼りつけるべし。うぷろだは自前でお願いします 。
○中古パイプに関連した話題であれば、一応製造国を問わず面倒をみます。
○イギリス製以外で盛り上がるようだったらスレ分化で対応します


193 :774mgさん:2006/11/01(水) 21:42:33 ID:qq+EIF9e
>>189
まぁまぁ
落ち着いてください。

そのパイプを見て、手に入れたくなったときの高揚感。
実際に手にとってみたときのゾクゾク感。
煙草に火を入れるときのワクワク感。
ましてや、一番お気に入りのDunhill、ダブルパテント、そして、LBでしょ。
人に説明しても、説明できないくらいの満足感をもらえたのだと思います。
そのパイプが折れても、修理して使用するということは、とても素晴らしいと思いますよ。

もし、私だったらどうするか?
私も、ダンヒルでシルバーリングを巻いてもらうと思います。
しかし、もう1本LBを購入できるくらいの値段だったら、あきらめるかも(笑)

194 :774mgさん :2006/11/01(水) 21:43:06 ID:g0eVPo+I
よけ>よけい

195 :shell-freak:2006/11/01(水) 21:49:34 ID:qEtHO4fa
>>192
いや〜、申し訳ない!
我ながら、「我を忘れて」しまい申した。
ま、これが「コレクター心理」と笑って下され。
スマソ・・・。


196 :774mgさん :2006/11/01(水) 21:54:44 ID:g0eVPo+I
ダブルパテントってそんなに価値あるの?
1930年代頃までのシェルには当たり前のように刻印されてる。
私が持っていた数本のシェルも全部ダブルパテント。
先日もオクで、ダブルパテントで稀少な物です、なんて非常識な価格で出品されてたけど。
ダンヒルのいわゆる「刻印商法」にあまり踊らされないのが吉。

197 :shell-freak:2006/11/01(水) 22:04:23 ID:qEtHO4fa
>>196
うん、価値っていうか「個性」ですかね。
刻印は刻印として、でも、その個体の「個性」が好きなんですな。
なかには、ダブル・パテントでも「感じない」個体もありますよ。

オクのそのパイプはおそらく私も見ていますが、あんまり「感じ」ませんでした。
ダブル・パテントならなんでも有難がってる訳ではありませんので、悪しからず。
ご忠告、ありがとうございました。

198 :774mgさん :2006/11/01(水) 22:05:34 ID:g0eVPo+I
ダンヒルのいわゆる>ダンヒルを取り巻くいわゆる〜


199 :774mgさん:2006/11/01(水) 22:09:32 ID:f5vTYLid
>>196
ダンヒルの相場は知らないけど、70年前のモノってそんなにたくさん残ってるの?

200 :774mgさん :2006/11/01(水) 22:10:20 ID:g0eVPo+I
>s-fさん
こちらこそご無礼いたしました。


201 :774mgさん:2006/11/01(水) 22:14:24 ID:qXpoUagN
銀巻き修理。
 以前ダンヒルカンバーランド(03年式)のシャンクが割れ、ラ・ピエールにて、修理。
修理期間一月ほど。たぶん国内修理(でも、なぜかダンヒルの新品の箱に入って
戻ってきた。)14mmの皹割れを銀巻きにして確か8000円。ブルドックのひし形シャンク及び、
刻印用のフラット部分の断面5角形にカシめるように巻きつけてあり、非常に丈夫に仕上がったよ。

202 :774mgさん:2006/11/01(水) 22:15:14 ID:tT43sCx7
>ウェ〜ン!
>生まれて初めて、パイプを壊してしまいました。orz
>それも、超お気に入りの「dunhill double patent shell LB」を・・・。
>くわえパイプで仕事してたんですけど、ふと後ろを振り返ったはずみにポロン。
>床が固いコンクリート系だったもので、そのままシャンクのマウスピース寄りのところで
>ポッキンコ・・・。

この文面から
>それぞれ、人格(?)や顔を持った友人というか伴侶みたいな感じ
なんて思いは伝わらんよ
それこそ
「鉛筆けずり」とか「まな板」とかと同列扱いのように感じてしまうが

203 :774mgさん:2006/11/01(水) 22:16:02 ID:0AqJsYaW
帰宅して、70年代後期Fritz時代のBeckerでAnd So To Bedを一服〜。
やっとクレイシェイプのComoyをアップでけました…ハァハァ。

>>180
自分もつい先週、Bar-logo Grand Slam Patentをシャンクで真っ二つにしてしまいました。

あまり状態の良くないブツだったので、おそらく木にダメージが来ていて、目には見えないクラックでもあったのでしょう。
大した衝撃を与えたわけでもないのにポキリ、でしたから。
このパイプは大変旨かったのでかなり残念に思いました。
折れ方を見るとグレインにそってキレイに割れた感じだったので、木工用アロンアルファでビチっと接着したところ、
どうやら通常の使用には問題ない程度にくっついたようです。そのあとはみだした接着剤をサンドペーパーで
落としてポリッシュして終了。

この場合、もともとボウルがサンディングされていたり、トップオフした形跡があったパイプだったのでコレクティビリティは
少ないため、わざわざリペアラーを使うまでもないと判断して上記の処置を行ないました。
これからもガンガン使い倒す予定。

で、shellさんのLB(自分もあこがれのシェイプだけに残念!)ですが、自分はシルバーバンドリペアがあまり好きでは
ないので、もし自分がお気に入りのdunhill shellのシャンクを折った場合ならどうするか考えてみました。
・顧客の要望に応じた細かいサービスを提供している
・バンドを使わない、スペシャルリペア・スキルを持つ
・ヴィンテージ・パイプに深い造詣をもち、経験もある
・単なる修理だけではなく、パイプのエアフローというものに対して高い意識がある
などの点を吟味すると、アメリカのRonnie.B氏が経営する、Night Owl Pipe worksが頭に浮かびました。
ビンテージ物のパイプをebayやショップなどで見ていると、Ronnie B氏(ショップのサイトはYOBからリンクしてあります)の
仕事によくつきあたります。想像するに校長先生のSasieni 8 Dotのリペアも彼の仕事ではないかと思います。
その他にも2-3、ハイグレードのビンテージパイプの修理された実例を見たことがあります。
Ronnie氏はエアフローのスムーズさに非常に高い意識を持っていて、また非常に多彩で独創的なリペアを行なうことで
有名です。Pipes&Tobaccoマガジンでも特集されていました。ステンレスチューブとエポキシを使って、外見は全く変えずに
強固なリペアをすることなども彼なら可能だと思います。

というわけでコンタクトを取ってみては?リペアの値段表はサイトにあります。
難点として、ターンアラウンドタイム(届いてから修理が終わって戻ってくるまで)に8週間以上かかるということです。
ただ、これはRonnie氏自身が「プロフェッショナルな仕事には、時間がかかります」と言っているように、クオリティの
現れとでもいえましょうから、大事なパイプを託すには却って頼もしいかもしれませんが。







204 :774mgさん :2006/11/01(水) 22:17:58 ID:g0eVPo+I
>>199
e-bayなんかじゃ結構な数出てるよ。
オクでもたまに。
私が入手したのは今みたくネットが普及する前だったから、
老舗店に入り浸って手に入れた。

205 :shell-freak:2006/11/01(水) 22:18:58 ID:qEtHO4fa
>>199
結構ありますね〜。
程度はまちまちですけど、ebay見るとまあまあ出てたりしますね。
でも、その中で「感じる」、「欲しい」ってのはそう多くはないです。

一応はこれでも「自分の目」でパイプを見ているつもりですので・・・。




206 :shell-freak:2006/11/01(水) 22:20:50 ID:qEtHO4fa
>>199
結構ありますね〜。
程度はまちまちですけど、ebay見るとまあまあ出てたりしますね。
でも、その中で「感じる」、「欲しい」ってのはそう多くはないです。




207 :shell-freak:2006/11/01(水) 22:25:05 ID:qEtHO4fa
>>199
結構ありますね〜。
程度はまちまちですけど、ebay見るとまあまあ出てたりしますね。
でも、その中で「感じる」、「欲しい」ってのはそう多くはないです。


208 :shell-freak:2006/11/01(水) 22:39:40 ID:qEtHO4fa
あれ?
なぜか「超連投」になってる(笑)。

>>203
なるほど、そういう手もありますね〜。
期間は別に問題ではないですし、あそこってかなりお安かったような印象が・・・。
どのみち、人様にお売りしたりするつもりは毛頭ないんで、それで元通り喫えるように
なるのなら、大満足ですね。
ありがとうございました。
さっそくコンタクトを取ってみます。


209 :774mgさん:2006/11/01(水) 22:44:53 ID:0AqJsYaW
>>208
いちおURL

http://www.nightowlpipeworks.com/index.html

自分がレビューしていたWalkerBriarWorksとは別ですので、念のため。

210 :774mgさん:2006/11/01(水) 22:54:37 ID:0AqJsYaW
それにしてもNightOwlsPipeWorksの「カスタムワーク」は面白いですね。顧客の要望に応じて
ドラスティックなモディファイをしてしまう、というものですが、全く別のシェイプになったり、バンブーシャンクが
ついたり…。自分もPre-Trans Barlingのステムなしの出品を格安で入手して、好みのアーミーマウント風で
<水牛角材アーミープッシュ>に改造してもらおうとか思いました。
(WDCやYello-Boleなどの、木質は素晴らしいが外見が若干トホホなパイプをここに持ちこんで、
スーパーモダンなハンドメイド風にしたりするのはいいアイデアかも…)

211 :774mgさん:2006/11/01(水) 23:05:09 ID:ueZNEgNX
リプレースメントのステム作成依頼に関してですが、エボナイト」という材料の品質
(最高級だとメーカ、作家はいう)や、ステム内の吸い口付近の形状、煙道の太さ、そして
タイトなフィットなど、出来るだけオリジナルに近い物を望むなら、どうするのが
賢明ですかね。

212 :774mgさん:2006/11/01(水) 23:17:01 ID:0AqJsYaW
>>211
うーん、材質についてはどうなんでしょうね。
たとえばDunhillはドイツ産最高級バルカナイトを使用しているのは有名ですが、
たしか校長先生のサイトによれば、Paolo Beckerもそれと同じバルカナイトを使用しているそうですから
リペアラ―がそれを入手すること自体は可能なんじゃないかとおもいます。
まずリペアラ―と相談するのが先決かと。

もしくは、たまにebayではステムのみの出品がされている(現在もSasieniのフィットメント付きステムが…)
ので、それを材料にして製作してもらうとか…もちろんサイズの問題があるでしょうけれど。
どちらにせよ、過去のヴィンテージ・メーカーが使用していた材料を入手するのは現代ではほぼ不可能だと
思います。現在手に入る最上のもの、というのは可能でしょうけれど。


煙道のつくりなどのエンジニアリング部分は、これをオリジナルに忠実に再現するということはつまり、
要するにビンテージ・ディティールに対する理解があるかどうかだと思います。
こういったビンテージ・ディティール、当時のものと同じものが欲しいんだ、というコレクターの要望を
理解してくれるリペアラ―を探すのがまず第一だとおもいます。
そして、できれば再現したい時代のディティールの資料を用意するか、
またはオリジナルのステムそのものを別口で用意して、参考品として同時に送付するのがベストでしょう。

213 :774mgさん:2006/11/02(木) 01:31:19 ID:f/aoYGNl
4ケタKaywoodie Unsmoked 遂に届いたっーー!!

それまでebayで3本買った4ケタが、非常〜にコンディションが悪くて落胆してたんで、思い切ってぶっこんじゃいました。

やや小ぶりのとてもとてもクラシックな、何の変哲も無いシェープですが、
いい雰囲気を持ってます。


そして、ただ今、恐る恐るブレイクイン中〜。。。

  ウマぁーーーーー!

とーーーーっても、透明感ある味わいです。
ようやくebayで納得いくものに出会えましたぁ。


さて、この4ケタ Woodie、他に持ってるやつと違ったつくりだったんで報告しときます。

シャンクには下記の刻印
CARBURETOR
KAYWOODIE
US PAT.2082106

AGED BRUYERE
8806

Patent No.から1937年のものですかね。

フィルターはこの時代の他のと同じように4穴なんですが、
今回のやつはフィルター部分が他のやつよりひと周り、いやふた周りくらいデカイです。
そんだけでも、アレ?っと思ったんですがシャンク側のネジ受けは金属じゃなくてブライヤに直接ネジを切ってあるんですわ。

プッシュステム→ネジ式の進化途中かとも思ったけど、それほど古いわけでもないので、色々試してたんですかね?


214 :774mgさん:2006/11/02(木) 02:06:02 ID:voxLMX05
>>213
仰る通りCARBURETORのPATENTが1937年なのでそれ以降のものでしょうね。
でもAGED BRUYERE表記なんですね。確かに不思議。
シャンク側に補強がないってのは始めて聞きました。少し丁寧に扱った方がよいのかも
しれません。それともフィルター自体が外れたりしますか?ねじ切ってあるから無理か。

考えられそうなのはそれ以前に加工して残ってたパイプにキャブレターの穴をあけて
出荷した、とかでしょうかね?だと合致がいきそうですが。
正直イレギュラーが多いのもKAYWOODIEの特徴なので、深く考えず珍しい個体って事で愛してあげるのが
いいと思います。(謎は解けないままだと思います)フィルターが太い方が掃除もしやすいでしょうし。

215 :774mgさん:2006/11/02(木) 05:24:21 ID:+KNlWQDM
>191

WDCなんで下手すると修理のほうが余計にかかりそうな
気がするんで自分でやってみようかな?

こういうの嫌じゃないんですよ。

ありがとです。

216 :774mgさん:2006/11/02(木) 05:26:50 ID:+KNlWQDM
>201

>確か8000円。

ダンヒルということもあるのかも知れないけどWDCに8千円は
出せんなあ・・・。

やっぱり自分で修理しようか・・・。

217 :774mgさん:2006/11/02(木) 05:30:28 ID:+KNlWQDM
>213

やっぱりはまりましたねw。自分がいいと思っているパイプに
人がはまると言うのは何度聞いてもたまりませんなw。

218 :774mgさん:2006/11/02(木) 12:59:35 ID:u0lUaGQD
pre-trans Barling Special ExExEL
Sasieni pre-war Four Dot Renflew
Comoy's Royal Comoys x2
Comoy's Virgin Briar x2
Comoy's bar-logo Grand Slam
Kaywoodie shank-clover 4 digit super grain
Dunhill inner-tube bruyere etc....

が詰まったlotセットが35ドルで放置してあったのでウシシシシシとか思いながらbidしたら、
クローズ10秒前に5bidぐらいが殺到して、5秒間で価格が688ドルまで急騰しました(笑)
せちがらい世の中です。

219 :774mgさん:2006/11/02(木) 13:21:55 ID:GAaurCti
>>218
あっ!
それ、てんこ盛りだったので、私も入札しようとセラーへ日本へ発送可能か
問い合わせをしたら、ダメだということでしたので、あきらめてましたが・・・
そうですか、そんなに高騰しましたか。。。

220 :774mgさん:2006/11/02(木) 13:38:58 ID:u0lUaGQD
>>219
まああのBarlingがPre-Transだったとすると Pre-Trans Straight Grainってことだから
それだけで600ドル逝っちゃうブツなんですけどね。

自分も問い合わせしたところにべもなく断られ、気がついたのが1日前だったのでエージェントも時間切れ、
ってことでアメリカに住んでる友人に受け取ってもらうことに決めて話もつけておいたんだけど徒労でしたw

ちなみに落札者はFinepipesのsamiさんなので、一月ほどで店頭に並ぶと思います(笑)

221 :774mgさん:2006/11/02(木) 15:22:48 ID:GAaurCti
>>220
多分メン玉がぶっ飛ぶくらいの価格で店頭に並ぶと思われます(笑)
プロは獲物を逃さないですね。すごいです。

222 :774mgさん:2006/11/02(木) 15:58:48 ID:wn9Cz5+5
>>218
でも最近思うんですけど「スナイプ入札」した方が確かに安く落とせるみたいですね。
あらかじめbidして相手と競るよりも・・・。



223 :774mgさん:2006/11/02(木) 16:18:26 ID:u0lUaGQD
>>221
まあ向こうは資金もありますしね。
ただSamiさんのFinepipesは別にぼったくりというほどの値段でもないと思います。商品回転してますし。
仕入れ元が分かるからアレなだけで、値段自体はsmokingpipes.comやthe piperackよりちょっと高い程度かな。
ボッタクリなのはRalphさんとこだ(笑)

>>222
まあそうなんですが、snipeが通じるのは入札者全員が「これそんなに要らないんだけど安価に落とせたらいいな〜」と
考えているブツに限られますね。レア・アイテムや美品で皆が虎視眈々と狙っているブツには通用しません。
安いあまり価値のないパイプを安価に買い漁るときなんかには威力を発揮しますが、スナイプサービスにも課金は
ありますのでペイするかどうかはこれまた微妙なところです。
代行エージェントにはスナイプオプションがあるところもあります。

224 :774mgさん:2006/11/02(木) 16:52:15 ID:LOF3nvnQ
スナイプサービスと言っても限度額は決めてあるんですよね?
でなきゃスナイパーが複数で争ったら....ねぇ?(笑)

225 :774mgさん:2006/11/02(木) 23:38:16 ID:T+UsmmOb
>>224
自動で1-2秒前にスナイプしてくれるツールのレンタルサービスです。
もちろんアイテムごとに限度額を予め設定します。
一旦bid内容を保存しておけば、サービスサーバーがオペレーションを行なってくれるので、
自分のPCをオンにしていなくてもいいところなんかが魅力ですね。

話は変わりますが、よくハイクオリティ・コレクティブルの代名詞として
Pre-war Sasieni、 Pre-Trans Barling、 Patent Dunhillの名がセットになっていますが、このうちダンヒルについての
話です。ダンヒルは70年移行、オイルキュアリングを省略し、ブライヤーの産地をスイッチし、シェイプナンバーの体系を変え、
そして特にサンドブラストのテクスチャが大人しくなって現行のマルダンヒルに近づいていくわけですが、個人的には
Patent Dunhill(54年まで)だけではなく、50年代後半〜69年までのダンヒルも魅力的だと思うのです。

特に60年代のシェルは20年代を思わせるようなクラッギーで味のあるブラストが多いですし、ダンヒルエキスパートの
校長先生曰く、60年代後半のシェルはキュアリングで出した味が素晴らしい、とのことで喫味もなかなかのもののようです。
ダンヒルマニアの方にお聞きしたいのですが、このように、69年以前のダンヒルを指すカテゴリーというか、用語みたいなものは
あるのでしょうか。
(それとも単に「オールド・ダンヒル」といえば1910年代〜69年までのことを指す固有用語として通用しているのかしら?)
お知恵拝借できたらありがたいです。

226 :774mgさん:2006/11/03(金) 00:36:37 ID:fPTKQCkB
まだサンプルが十分に揃っていないメーカーもあるのですが、
自分の感じた範囲内で味の傾向をまとめてみました。どうでしょうか。

●Dunhill patent 1940's●
甘さ------------☆☆
香り立ち--------☆☆
コク------------☆☆☆☆
ドライネス------☆☆☆☆
クールネス------☆☆☆☆
エアフロー------☆☆☆
リップの快適さ--☆☆☆☆

●Pre-Transition Barling●
甘さ------------☆☆☆☆☆
香り立ち--------☆☆☆☆☆
コク------------☆☆☆☆☆
ドライネス------☆☆☆☆
クールネス------☆☆☆☆
エアフロー------☆☆☆☆☆
リップの快適さ--☆☆

●Sasieni family era●
甘さ------------☆☆☆
香り立ち--------☆☆☆☆☆
コク------------☆☆☆☆
ドライネス------☆☆☆☆☆
クールネス------☆☆☆☆☆
エアフロー------☆☆☆
リップの快適さ--☆☆☆

●Comoy's 1950's〜1970's●
甘さ------------☆☆☆☆
香り立ち--------☆☆☆
コク------------☆☆☆☆
ドライネス------☆☆☆
クールネス------☆☆☆
エアフロー------☆☆☆☆
リップの快適さ--☆☆☆☆☆

●Comoy's 1930's〜1940's●
甘さ------------☆☆☆
香り立ち--------☆☆☆☆
コク------------☆☆☆☆☆
ドライネス------☆☆☆☆
クールネス------☆☆☆
エアフロー------☆☆☆☆
リップの快適さ--☆☆☆☆

227 :774mgさん:2006/11/03(金) 00:37:57 ID:fPTKQCkB
●GBD 1960's〜1970's●
甘さ------------☆☆☆☆
香り立ち--------☆☆
コク------------☆☆
ドライネス------☆☆
クールネス------☆☆☆
エアフロー------☆☆
リップの快適さ--☆☆

●Kaywoodie 4-digit 1930's●
甘さ------------☆☆☆☆☆
香り立ち--------☆☆☆☆☆
コク------------☆
ドライネス------☆☆☆☆☆
クールネス------☆☆☆☆☆
エアフロー------☆
リップの快適さ--☆☆

●Ben Wade Leeds production●
甘さ------------☆☆
香り立ち--------☆☆☆
コク------------☆☆☆
ドライネス------☆☆☆
クールネス------☆☆☆
エアフロー------☆☆
リップの快適さ--☆☆

●参考・Paolo Becker(イタリア)2005●
甘さ------------☆☆☆
香り立ち--------☆☆☆
コク------------☆☆☆
ドライネス------☆☆☆
クールネス------☆☆☆
エアフロー------☆☆☆☆
リップの快適さ--☆☆☆☆

※あくまで印象です
※コストパフォーマンスは度外視して、味の絶対値のみで測っています
※吸った煙草は常喫のEsoterica Margateなどのイングリッシュ/バルカンのみ。

228 :774mgさん:2006/11/03(金) 02:03:33 ID:R3PiiqpH
>>225
>69年以前のダンヒルを指すカテゴリー
については残念ながら分かりかねますが、

 1.patent eraのものは「パテント・ダンヒル」
 2.それ以降、69年までのものは「オールド・ダンヒル」

と呼称して良いのではないでしょうか。
その辺りを厳密に区別する呼称は海外でも思い当たりません。

私も実際に60年代のdunhillを結構所有していますが、喫味の良いものが多くあります。
シェルの表情も、古いpatentのアウト・シェイプするような荒々しさこそないものの
充分にクラッギーな魅力を持っていると思います。
しかし、70年代のものは「これが同じダンヒルか」という位に喫味が変わってしまいます。
シェルの表情もおとなしめのものが多くなるようです。

「MADE IN ENGLAND」に続く一桁のダンヒル(但しアンダーライン付や上方にせり上がっていないもの)は
コストパフォーマンスが高く、どなたにもお奨めできるパイプではないでしょうか。



229 :774mgさん:2006/11/03(金) 02:49:23 ID:fPTKQCkB
>>228
貴重な実地に経験してのご意見ありがとうございます。
やはりダンヒルは70年代に入ってから、クオリティスリップとまでは言わないまでも、
シリアスなスモーキング・エクイップメントからハイ・クオリティでラグジュアリーなメンズ・アクセサリーへの
転身を図ったと見ていいのかもしれませんね。実際70年代に入るとマシンカットのマウスピースが採用されるなど、
(あまりの不評にハンドカットに戻された)コスト削減の動きが見られますし。オイルキュアが廃止されたのもおそらく
同じ理由によるのでしょう。

>1.patent eraのものは「パテント・ダンヒル」
>2.patent廃止後、1969年までのものを「オールド・ダンヒル」

なるほど。確かに自分も海外でいろいろダンヒル関連の文章を読んではいるのですが、pre-69の製品を示す
用語を見かけたことがなかったので質問させていただきました。上記の分類はスッキリしていていいかもしれませんね。
一応、パテントとオールドは分けて考える(オールドはパテントを抱合しない)と、従来のカテゴライズに抵触しないので
安定かも。ちょっとローカルルールになるのですが、以降この用語をこのスレでは使用しようかと思います。

>どなたにもおすすめできる

確かに、Pre-war SasieniやPre-trans Barlingが平気で200ドル近辺までいってしまったりすることを考えると、
ハイクオリティでありながら、100〜150ドルあたりで良好な状態のパイプを手に入れられ、しかも弾数も潤沢な
オールド・ダンヒルは、お買い得(ダンヒルには似つかわしくない言葉ですが…w)かもしれませんね。
変に扱いに気を使うパイプでもないですし。
最近細身で扱いやすいシェルが欲しくなってきてしまったので、このあたりで何か手に入れるつもりです。


230 :774mgさん:2006/11/03(金) 03:47:00 ID:p2OmULpR
>>226
それは全部同じシェイプ(火皿径等も含)で、気温・湿度なども同じ条件で吸った結果なのでしょうか?

231 :774mgさん:2006/11/03(金) 04:10:36 ID:fPTKQCkB
>>230
てんでんばらばらのシェイプで、気温・湿度も異なっています。
普段と同じように使用して、傾向の印象を記述したにすぎないので、
なんらかの計測結果であるとは考えないでください。
とはいえ、自分は火皿系もシェイプの差も、メーカーごとの個性の差に比べれば
誤差といってもいいほど小さいものだと感じてはいますが。

他の人のベンチテストも見てみたいですね。
特に自分はVA系を吸わないのでVAでの印象とか。

232 :774mgさん:2006/11/03(金) 04:54:46 ID:mNWCWC/U
>>226,227
パイプは個体差もあるから、その羅列に意味が見出せないです。

233 :774mgさん:2006/11/03(金) 05:16:53 ID:fPTKQCkB
まあ誰かのトライアルの叩き台になる可能性くらいはあるかと思います。
どちらかというと実際にじゃあ試してみるべ、というチャレンジの誘い水みたいなもんですので、
あまり深刻に捉えないでくださいね。

234 :774mgさん:2006/11/03(金) 08:14:38 ID:9q87Gbd6
多分いくつかの人が同じことをして後でその平均を出せば
かなり信憑性のあるじょうほうになるんジャマイカ

235 :774mgさん:2006/11/03(金) 12:12:29 ID:qoyaV/S6
味に関するところは主観が大きいし平均出したら信憑性が上がるものでもないでしょ。
乱暴な言い方すれば自己満足にすぎない。まあ趣味なんだからそれが悪いとはまったく思わないけど。
「オレのインプレはこんな感じ」「いーや、オレはこうだな」とか駄弁ったり、
入手したパイプの評価を説明する時に目安として使うくらいじゃないかな。

236 :774mgさん:2006/11/03(金) 13:00:09 ID:qJopUTbH
主観でもなんでも、読んで面白いので>>226みたいなのは出して欲しい
意味ないと思う人はスルーしてくれればいい
書きたい人の意欲を削ぐような書き込は、出来れば遠慮して欲しい

237 :774mgさん:2006/11/03(金) 13:27:57 ID:UgnuDCJG
読んでておもしろいか?なんかよくわからん感覚だな。
この程度の反論で意欲が削がれたなら、わざわざ書き込みせんでいいとも思うよ。

238 :774mgさん:2006/11/03(金) 13:59:10 ID:3/lHsonm
>237
私はクライテリオンが曖昧だし唐突なのでちょっとヒキました。けどそこが「おもしろい」とも感じたかな。
時々こうしてチラシの裏に書かずに書き込みで何かを試みてる人をみるのも「おもしろい」。

>>236
「書きたい人の意欲を削ぐような書き込は、出来れば遠慮して欲しい」という自己矛盾には狂おしいほど失笑。
「意味なんて有るの?」っていう提議自体は意味あるでしょうに。

239 :774mgさん:2006/11/03(金) 14:05:27 ID:UCUsRY31
喫味の分からん人が居るからいいんじゃないの。
安い値段でよさげなパイプかえるんだぜ!
そう言う人にとってはむかつくんだね。
スルーを汁

240 :774mgさん:2006/11/03(金) 14:18:57 ID:UCUsRY31
ただしキィーウディのエアーフロはそうかなとも思うがコクが星一つ
ってのは納得できないんだな、確かにそう感じる人もいるのかな木がよすぎる為
勘違いされる点なんだが。

同じ年代でもウディーに限らずアメリカンの木質段ちだから。

241 :774mgさん:2006/11/03(金) 14:22:42 ID:8agdhWSq
わかんねぇならだまっとけよ。つまんねぇ反論もすんな。

意味が見いだせねぇだと?ここはdatingやhistory専門か?

いちいち他人の主観にかみつくんじゃねえよ。

びびんなよ。

ちっちぇーな。



242 :774mgさん:2006/11/03(金) 14:45:40 ID:9q87Gbd6
>240
それは評価をした人がラタキア吸いだからでしょ。
oldwoodieはラタキアがつまんなくなるということでは
一応それなりに同意を得ているみたいだし。

自分も最初は「ん?」と思ったけどね。
だからいろんな人の意見であとで平均すればいいかな
とおもったの。

243 :774mgさん:2006/11/03(金) 14:46:11 ID:UCUsRY31
ファクトリーと味のカキコ面白くROMさせてもらいました、
反論あれば具体的にカキコ希望。

244 :774mgさん:2006/11/03(金) 14:48:46 ID:9q87Gbd6
ちなみに自分はkaywoodieだけだと・・・

●Kaywoodie 4-digit 1930's●
甘さ------------☆☆☆☆☆
香り立ち--------☆☆☆☆☆
コク------------☆☆☆
ドライネス------☆☆☆☆☆
クールネス------☆☆☆☆☆
エアフロー------☆☆
リップの快適さ--☆☆

こんな感じかな。

245 :774mgさん:2006/11/03(金) 14:49:42 ID:UCUsRY31
>>242
パテントもそお言う帰来無きにしも非ず。

246 :774mgさん:2006/11/03(金) 14:51:31 ID:9q87Gbd6
>245
だからみんなで意見を載せりゃいいのよ。
どうせお遊びなんだしさ。

でもお遊びでもデータが集まればそれなりに
信頼できるものになるかもしれないし。

247 :774mgさん:2006/11/03(金) 14:52:16 ID:UCUsRY31
エアーフローとリップとシェイプね。

248 :774mgさん:2006/11/03(金) 15:06:17 ID:UCUsRY31
>>238
この位で狂わないでね。

元々だったりして。

249 :774mgさん:2006/11/03(金) 15:11:49 ID:UCUsRY31
シーコラルのオントポーロめちゃ安。

250 :774mgさん:2006/11/03(金) 15:14:37 ID:9q87Gbd6
煽るんじゃないよ。

あと自分が書けるとするとcomoyくらいか・・・
あとはアーリー・アメリカンにいっちゃったからね。

●Comoy's 1950's〜1970's●
甘さ------------☆☆☆
香り立ち--------☆☆☆
コク------------☆☆☆☆
ドライネス------☆☆☆
クールネス------☆☆☆
エアフロー------☆☆☆
リップの快適さ--☆☆☆☆☆

こんな感じかな?でもシェイプとかそういう評価は
抜いているから仕方ないかな。

あと個人的に追っているものにparkerがあるけど・・・

●Parker Pre-war●
甘さ------------☆☆☆☆
香り立ち--------☆☆☆☆
コク------------☆☆☆
ドライネス------☆☆☆
クールネス------☆☆☆
エアフロー------☆☆☆☆
リップの快適さ--☆☆☆☆



251 :774mgさん:2006/11/03(金) 16:31:46 ID:fPTKQCkB
>>226ですが。
皆さん楽しんでいただけたようで(笑)

勘違いされてしまったら申し訳ないんですが、優劣をつけたくて>>226の書き込みをしたわけではなく、
漠然とブランドのキャラクターを叙述したかっただけです。(抜けていたBarlingがやっと手に入ったものでまとめることができました。)
○の数が多いから優れている、とかじゃなくって、総体としてこういう味の傾向でこういう個性としてまとまっている、と
自分の<主観>では感じるということです。

まあ、お遊びですよ。連休だし(笑) >>226程度の印象批評に過ぎないものをあまり深刻に捉えられても困りますw

252 :230:2006/11/03(金) 20:40:44 ID:p2OmULpR
>>226
自分は相対的な評価として各々のシェイプの記載は重要だと思ってました。
シェイプに関係なく>>226の評価になるのかと、とても興味を持ったのですが
>>251で「まあ、お遊びですよ。連休だし(笑) >>226程度の印象批評に過ぎないものをあまり深刻に捉えられても困りますw」
の発言には驚愕しました。
失礼を承知で申し上げますが、貴方の様な人はご自分のHPでも作ってそちらでやって頂きたいです。

253 :774mgさん:2006/11/03(金) 20:52:27 ID:DvkbGJPs
>>252
226は結構本気で書いているかと思っている。
が、余りそれを表面にだすと荒れるのを見越して遠まわしに表現した結果ではなかろうか。

254 :774mgさん:2006/11/03(金) 21:00:09 ID:fPTKQCkB
うーん、個人的にはシェイプは全然重要視してないですねえ。
正直オームポールだろうがビリヤードだろうが、たとえばSasieniはSasieniの味はしますし。
自分も昔は、(ショップのHPなどで)シェイプは味に影響すると吹き込まれていたのでそう信じていた時期もありましたが、
現在ではほとんど誤差範囲程度の影響しか与えないという結論に傾きつつあります。
(ただ、ホイッスルやモイスチャーコレクションの問題、ひいてはドライネスの側面にはけっこう関わりますけれど。)

どちらにせよ、お遊びで印象批評以上のものは不可能ですよ。それ以上はどうしてもレトリックの問題に
なっていってしまいますから。
厳密な考証となり得て、味を正確に記述できる方法があったら自分も知りたいくらいです。



255 :774mgさん:2006/11/03(金) 21:05:02 ID:fPTKQCkB
>>253
本気だろうがうそん気だろうが、他人の意見とか経験って、「お遊び」以上の意味を持ち得ないと思うのですよ。
こちらもそれなりに真面目に書いてはいますが、やはり自分のお気に入りのブランドは贔屓目が入っちゃいますしね。
要は(どのような言説に対しても)まあこういうのもあるんだ、ふーんぐらいに考えて、自分自身で楽しむ姿勢が大切だと思います。
自分は>>226を楽しんで書いてますしねw 連投スマソ

256 :774mgさん:2006/11/03(金) 21:11:38 ID:t7m4dCXO
レポ乙です。大変楽しく見ましたよ。

吸う煙草も違えば印象も変わって来るでしょうからね。荒れる原因というか議論をもたらすものに
なるのは仕方ない。そういうもんでしょう。
確かにシェイプが変わっても味の傾向は一緒だと思います。パイプごとの評価、ってよりは
メーカーごとの評価でしょうからね。
それこそ自分で買ってみるとか他人のパイプで吸ってみるとかしないと味の違いは本気で
分からないものですから。Barlingがお気に入りって事は分かりましたよ。

これ読んでたら「同じメーカーの同じシェイプの他人のパイプは同じ味がするのか」とかそんな事を
考えたりしました。自分と他人は葉っぱの詰め方が違うから少し味が変わるのかなぁ、とか。


257 :774mgさん:2006/11/03(金) 21:17:34 ID:UCUsRY31
230
もうお持ちのようだけど?

パイプスモークは所詮遊びですから。

258 :774mgさん:2006/11/03(金) 21:20:00 ID:9q87Gbd6
だれかと勘違いしてるんじゃないでしょーかw。

259 :774mgさん:2006/11/03(金) 21:25:59 ID:fPTKQCkB
>>256
どもどもw BarlingとComoyはかなりバイアスがかかってるので星一個くらい引いたほうがいいかもしれません(笑)

(言い忘れましたが)この☆は多ければいいってもんでもないんです。たとえばBen Wadeは星の数を合計すれば
大変少ない数ですが、個人的にはお気に入りの味なんですよね。
こういうキャラクターでちゃんとまとまっていて、こういう個性がある。そして俺はそういう味が好みだ、と。

まああんまり喫味のレポはしない主義だったので、あまり慣れないことはするもんじゃない、ってことでしょうかね(笑)
ただ、オールドブリティッシュは綺羅星のごとく多彩なメーカーを比較的安価に手に入れることができるわけで、
こういったメーカーをずらりとならべて喫味を比べて悦に入る、というのはけっこう楽しいですね。できる環境の方は
やってみると面白いとおもいます。

260 :774mgさん:2006/11/03(金) 21:28:42 ID:9q87Gbd6
>254

>現在ではほとんど誤差範囲程度の影響しか与えないという結論に傾きつつあります。

俺もこの意見にほぼ同意だな。結構この趣味に携わるとちょっと
今までの常識のようなものに懐疑的にならざるを得ないもんね。
結局「シェイプよりブライヤーの質が重要」ってことなんだろうと
思うけど。

でもいくらなんでもBarlingは甘好きじゃないのかなw?自分は新しめのを
一つ持ってるけど、全然印象に残ってないんだけど。それとも古いのと
新しいのは例によって別物?

261 :774mgさん:2006/11/03(金) 21:31:26 ID:9q87Gbd6
>260

訂正。

Barlingは甘好き → Barlingは甘過ぎ

262 :774mgさん:2006/11/03(金) 21:47:04 ID:fPTKQCkB
>>260
たとえばComoyなんか、ウチには相当数があるんですけど(40本ぐらい?)、まあぶっちゃけみんな同じ傾向に思えます。
スレンダーなビリヤードだろうがブルムースだろうが20cm超の超大型パネルだろうが、そうです。
さすがにドライネスとクールネスはパイプ全体の大きさやエンジニアリングの個体差によって変わりますけどね。

>今までの常識

けっこう自分も、オールドイングリッシュを始めてパイプ観が変わってきました。よくいわれるところの言説には
懐疑的になったところもあります。「シェイプによる味の差」はそのうち一番顕著なものかもしれません。
(関係ないですがブレイクインの概念も変わりましたね。日本ではブレイクインとはカーボンケーキを形成させるための
最初の手続き、と考えられてるようなフシがありますが、あれは新品のパイプに残存している樹脂や水分などを緩慢な
喫煙によってある程度除去するためのプロセスですし。)

Barlingはアレですねえ、まだ一本しか持ってないからそれこそ不正確きわまりないレビューしかできませんが、
ウチのが当りなんですかねえ。旨いです。

>古いのと新しいのは例によって別物?

以前読んだBarlingエキスパートの文章には次のようなことが書いてありました。曰く、
「Pre-TransのBarlingにはほかの定評あるメーカーと同じく、ハズレももちろんある。ただハズレた場合でもかなり
いいパイプであるし、逆に当りだった場合はただただ素晴らしい。Trans-EraのBarlingはギャンブルだ。そして、
Post-TransのBarlingは避けるほうが賢明である」
一応世界的に評価が高いのはPre-Trans(1960年以前)のBarling、ということになっています。

263 :774mgさん:2006/11/03(金) 22:22:35 ID:NVSzybEB
流れを読まずにカキコw
機会あってmarxmanを試しているんですが、なんだかcomoyに似てる。
いくつか試したアーリーアメリカンとは異質な喫味。ラタキアが重厚に感じる。
アーリーアメリカンでは珍しいんじゃないかなぁ?


264 :774mgさん:2006/11/03(金) 23:28:01 ID:9q87Gbd6
>262

>あれは新品のパイプに残存している樹脂や水分などを緩慢な
>喫煙によってある程度除去するためのプロセスですし

なるほど。そういやそうだ。古いの中心に集めてると新品でも
最初からウマーということがよくあるもんな。

>Post-TransのBarlingは避けるほうが賢明である

うちのはebayやり始めて初期にわけもわからず買ったものだった
からかな?まあ不味くはなかったけど特に美味いという印象も
なかったもんで。




265 :774mgさん:2006/11/04(土) 14:59:32 ID:xXbqUJxH
The Everyman Pipe (MADE IN ENGLAND) #80 bulldog とどきましたー
エクステリアをクリーニングした後、現在塩抱いて寝ています。

ボウルは少々インナーリムにダメージがあるくらいでかなりキレイなんですが、
ステムにロゴが見当たらないので、ひょっとするとリプレイスメントかもしれません。

喫味のレポなどはまた後日…。

266 :774mgさん:2006/11/04(土) 17:38:09 ID:xXbqUJxH
Everyman、我慢できずに塩を出してインテリアをクリーニング。
どうやらステムはリプレイスメントらしいのだけど、オリジナルはなんらかのフィットメントがついていたみたいです。
Patent SasieniやGrand Slamのような極太インナーチャンバーが刳られているので。
笑ったのが、最初はこれが通常の煙道に見えたところ。ところがアルコールとモールでいくら掃除してもキレイにならないので
不審に思ってマイナスドライバーでちょっと削ってみたら、煙道壁と思っていたものが全部タールでやんの。
いや、出るわ出るわ、けっこうヤニがつまったパイプは相手にしてきましたが、パイプが軽くなるほどヤニが出たパイプは
これが初めてです(笑)

トップのタールを落とすと、インナーリムに1箇所着火焦げが。それ以外はハンドリングマークが少々といった感じで、
ツイングルーブもダルくなっていないし、とてもキレイな状態でした。

んで、この時代のEverymanですが、ボウルクオリティが全く意味わかんないです。
いったいこれのどこがセカンドなの?埋めはないし、サンドピットでもどっかにあるのかもしれないけれどルーペでもないかぎり
分からないっぽいです。ボウル前面にスゲエバーズが出てるし。フィニッシュは残っているステインから見てオリジナルは
色の濃いプラムフィニッシュだったっぽいです。木目出しはかなり濃い色だけど、コントラストステインというほどじゃないかな。

というわけであとはステムルーズをドライヤーでサクっと矯正して、Smokers Haven Our Best Blendをロードして着火。
ドライネスはボーンドライ、クールネスはまあまあといった感じです。
例によってComoyらしい、スイート&スーパーダークな味わいです。この時代のものは後年の60年以降のものより
やはり暗いのですが、このEverymanはそこにややマイルドさも加わり、ひっじょ〜〜〜に旨いです。
やっぱラタキア食わせたらComoyはグレイト。これ28ドルはバーゲンだったなあ。

267 :774mgさん:2006/11/04(土) 18:42:13 ID:HeVU4XyV
素朴におもうんだけどguildhallとEverymanの違いって
なんなんでしょう?

268 :774mgさん:2006/11/04(土) 19:36:51 ID:xXbqUJxH
○にGのオールド・Guildhallもこの時間になって届きマスタ〜。
こっちはオリジナルステムっぽいです。ボウルの傷もアウトラウンドが少々のみ。
しかし輪にかけてタール堆積がすごい…おまけにErinmore?のキビシイ香りが…w
非常にタフな状態です。とりあえず生のままのエタノールをぶちこんでタール溶解中。
以下次号。

>>267
素朴に答えると、ステインと価格の差です。
GuildhallはRusset Goldのコントラスト・ステインで、価格はセカンドとしては高め
EverymanはDark natural/ wallnut naturalの通常ステイン価格はセカンドの中でも低め

それとこれは確定ではないのですが、Guildhallはハンドカット・ステムの個体もけっこうあります。
Everymanはほとんどがモールドステム。また、埋めの数もややGuildhallのほうがが少ないような印象がありますね。


269 :774mgさん:2006/11/04(土) 21:51:37 ID:jF0rS73b
おっ!
Everymanに次いでGuildhallも到着オメー

古いEverymanはほんとにクオリティ高いですよね。
多分パテ埋めは皆無で、小さなサンドピットだけだと思います。
いくら掃除してもまったく綺麗にならないチャンバーのくだりは笑っちゃいました。
多分、以前の持ち主も、日常的に使用していたのでしょう。そりゃ美味いはずです。
ボウルの状態もよさげですね。

Guildhallはオリジナルステムでよかったですね。
こちらもタールが凄そうですが、香りがとれれば、美味くなると思います。
シャンクの刻印はどのようになっていますか?
現在よくみられるGuildhallと変わりないですか?

確かに、GuildhallとEverymanの違いって何なんでしょうね?
今でこそ、グレードの違いと言うことが出来ますが、
40年代前後の古いGuildhallとEverymanはどのような位置づけ
だったのか気になりますが、個体数が少ない上に、
資料がまったく無いので、これは厳しいですね。

270 :774mgさん:2006/11/04(土) 23:12:17 ID:3E+T4gI+
私のところにももBY COMOY'S無しのEverymanが届きました。
今回届いたのは331cと228cの2本。
届いた時はボロっちいパイプに見えましたが、タール除去してバフ掛け
してやるとえらく格好良く見えるところは流石といったところでしょうか。
言われるまで気づきませんでしたが、確かにインナーチャンバーらしきもの
がありますね。
ボールクオリティはフロー2個程度の良い状態でしたが、228cの煙道は
右に偏ってます、、こういう所がセカンドなのかもしれません。
味の方は例のダークな甘さが最後まで続く感じでかなり美味い。
まあ全体的に喫味が良いパイプは他にもあるとは思いますが、
なんだか落ちつく味かな、、不思議とまた吸いたくなる味です。

今回228cで始めてComoyのプリンスを手に入れましたが、
いかにもブリティッシュな外見が良い雰囲気ですね。
小さめなチャンバーなんでバルカン系には向いてないかもしれませんが
VAが常喫の私には重宝しそうなパイプです。

271 :774mgさん:2006/11/04(土) 23:45:43 ID:xXbqUJxH
○G Guildhallですが、ちょっとやそっとではこの匂いはとれなさげなので、とりあえず吸い始めちゃうことにしました。
それも、目には目を、ということでSGのGrouseMoorを投入(笑) (この煙草、好きなんですけど匂いが強烈に
パイプにつくのでなかなか吸えないんです)

で吸ってみて大爆笑。軽妙で、草原を渡る風のようなさわやかなアロマと、スタンダードなVAのコンビネーションが
身上のGrouseMoorが、なんか知らんやたら重い重量級VAに大変身。以前Comoyで吸うとVAがダークストーブ化すると
書いたことがありましたけど、このGuildhallはそれがやたら激しい個体のようです。重いっつうのw
なんか面白そうなので、匂いが抜けたら次はButeraのDarkstoveでも吸ってみます。

スタンプ関連ですが、

GUILDHALL(block, san-serif)
203
○の中にG(ステム)

これだけです。探してみたのですが、どうやらP.O.Sが無いみたいです(笑) #203はComoyのシェイプチャートにもある
フォワードキャンテッド・ボウルのオーバルシャンク・ビリヤードなので間違いはないと思うのですが。
これが仕様なのか、バフアウトされたか、スタンプ忘れかどうかはちょっとわかりません。
それと、ステムの円の中にGのロゴですが、これはどうやら1950年代のセカンド、
Dover Deluxe GIANT (○の中にL) →PortlandのLEONARD煙草店?向けプライベート
Hyde Park (○の中にHP)
と似たディティールのように思えます。このGUILDHALLもそのあたりの年代かもしれません。
ボウルクオリティはボウル背面にパテ埋めが2箇所あります。ステインは後年のRusset Gold/Golden Contrastはまだ影も形も見えず、
プラムカラーのノーマルコントラストです。前述のEverymanと比べると、傷にしろステインにしろグレインにしろ、どうも見劣りするかんじです。

これ一本で結論を出すのは早過ぎますが、以前どなたかが写真を貼ってくれた戦前Everymanがとてつもなく素晴らしいパイプだっただけに、
なんか古いものに関してはGuildhallよりEverymanのほうがクオリティが高かったんじゃないかと今現在は推察しています。
(ひょっとすると登場当時のEverymanはセカンドクオリティのパイプではなかったのかもしれません)

272 :774mgさん:2006/11/05(日) 00:03:39 ID:YUmTVpmg
なぜか3人でComoyで盛りあがっておりますw

こちらもComoyセカンドのHyde Park #43でSmokers Haven Exotic Mixureをプカー。
このパイプも旨いパイプですね。#43はかなりでっかいラージベントなだけに、味に余裕もあるし、
吸い方もルーズさを許容してくれるのでラクチンです。アゴ疲れるけどw

>>270
Everymanx2到着オメー。いいですよねEveryman。Dark Naturalのステインはコクがあるし、
三本bar-logoはシックでいいデザインですし。そこにきてスクワット・ブルの331cとスモール・プリンスの228cですか。
どちらもひどく美しいシェイプですよね。
プリンスに関しては、自分も2本持っている337cは、ややボウルが高く大型なので、イマイチプリンスのエレガントさがありません。
(非常に実用的なシェイプですが。)お手持ちの228は、ひょっとするとComoyで一番イカスプリンスかもしれませんね。
VA吸うならKaywoodie、というコンセンサスができつつあるこのスレで、ComoyでVAとはなかなか少数派かもしれませんが、
VAでもあのダークな味わいは健在ですものね。Comoyに合うVAなどありましたら教えてくださいませ。

273 :774mgさん:2006/11/05(日) 00:47:06 ID:H8p+ly9P
>>270
到着オメー!
へぇ〜
「BY COMOY'S」刻印なしのEverymanもあるのですね。
まったく知りませんでした。
OB氏のサイトで確認すると確かに、「BY COMOY'S」刻印は
1960年代以降にはじめられていると書かれてますね。
もしかすると、その331cと228cは1950年代の個体かもしれませんね。
この年代も面白そうですね。

>>271
そのEveryman24は私です(笑)

274 :774mgさん:2006/11/05(日) 01:18:33 ID:YUmTVpmg
>>273
ああ、貴方でしたか!このコモイストめ!(笑) しつこいようですが、

あ の A / M # 2 4 はサ イ コ ー 。

ホントうらやましいですよ。あんなのあのあとebayでも影も形も見かけませんもんね。
レアな3-bar logo以前のEverymanってだけでも凄いのに、シルバーA/Mの#24…
A/Mの#20はたまに出ますが、#24のあのスレンダーさがたまりません。ハァハァです。

うちのは#80のテーパードブルなんですが、状態は及びもつきませんが、ブライヤクオリティと
ステインはもしかしたら似たような感じかもしれません。とってもクラシックな佇まいです。

Comoysはセカンドブランドにトレードマークのcロゴも、Comoy'sのスタンプも押さなかったのですが、
60年代のある時点から、By Comoy'sの刻印だけを押すようになったそうです。Everymanと
Guildhallはこのスタンプによって大まかにdatingができそうです。
パイプのスタイルやスタンプから想像すると、3-bar logoが導入されたのは50年代後期、といったところでしょうか。

275 :774mgさん:2006/11/05(日) 08:20:49 ID:jN1C2+st
どうしよう…。日曜の朝から困ってます…。

マウスピース内にモールが折れて詰まってしまいました…orz
タールの蓄積が激しかったのでテノン側から入れてごしごししてたんですが
タールに絡み取られる様に中に残ってしまいました。空吹きしても空気が通る
様子もないです。あーー困った!!

テノン側から細い棒状のもので押し出せないかなと思って手持ちの道具を見たんですが
そんなに細くて長い堅牢なものはなく、仕方ないので細いドリルの歯でも見て来ようと
思ってます。全体で60mm程度の短いマウスピースなので何とかならないかなと。

どなたか何でもいいのでアドバイス下さい!!
もしくは励ましのお便りを!!(涙)

276 :774mgさん:2006/11/05(日) 08:25:50 ID:jfrbt9iS
>271

>草原を渡る風のようなさわやかなアロマと、スタンダードなVAのコンビネーションが
>身上のGrouseMoorが、なんか知らんやたら重い重量級VAに大変身。

GrouseMoorは気がつかなかったなあ。確かにcomoyで喫うとどんな喫味になるのかは
興味あるところですな。

>272

>VA吸うならKaywoodie、というコンセンサスができつつあるこのスレで、ComoyでVAとは
>なかなか少数派かもしれませんが、VAでもあのダークな味わいは健在ですものね。

俺個人的には好きですよ。甘みや香りたちという点ではkaywoodieに一歩譲りますけど
あの独特なダークさというのはcomoyでなければ得られないものだと思います。となると
正直好き嫌いという点が出てきますけど。ジャズなんかで言うとkaywoodieあたりは
西海岸のからりとした明るさに通じるんですけど、comoyは間違いなく東海岸、それも
ブルーノートやプレスティッジの50年代という感じがします。ダークでコクが濃厚という
感じですか。

comoyに合うVAというのは恐らくVA+ぺリクのようなものではなく、むしろ軽めのもの
より重めのものが相性いいような気がします。特にguildhallなどはフィルター付きと
言えども結構な煙草感がありますから、それを雑味として感じさせずコクとして演出
するようなVAが合うと思いますね。となるとやっぱりダークストーブ系でしょうね。
あとはダークストーブでなくてもやや重めな葉組みのものが合うと思います。

となるとEsotericaのStonehavenやビュテラのダークストーブはデフォルトとして
個人的にはPipesandCigars.comのハウス物のVAシリーズなんかを押したくなります。
なぜかここのVAは軽めの物が皆無でみんなVAでも結構な煙草感があるものが
殆どなんです。強いて言えばAnniversary Kakeあたり合うんじゃないかと。

・・・書いていたらムラムラと喫煙欲が出てきました。今からチェックしてみます。

277 :774mgさん:2006/11/05(日) 09:53:28 ID:HWLx0bns
>>275
細いドリルの刃と一緒に高濃度のアルコールも用意したほうがいいですよ
モールがタールに絡めとられて折れるるくらいの状態だと、細いドリルの刃で無理にこじると
ドリルの刃が折れる可能性がありますから

まずはアルコールでタールを溶かしてやって、
それからドリルで詰まったモールを押し出して抜くというのがいいんでは?

大丈夫!きっと取れますよ!!

278 :774mgさん:2006/11/05(日) 11:04:58 ID:jfrbt9iS
さてcomoyのVAチェックです。使用パイプはお気に入りのguildhall
のプリンス・シェイプです。型番が消えているのでシェイプナンバー
が読めません。なかなかバーズアイのきれいな個体です。

使用パイプは上記でも書きましたけどPipesandCigars.comの
ハウス・ブレンドAnniversary Kakeを試してみました。もともと
この煙草はかなりのコクがあり、VAの軽さは微塵もありません。
見方によっては鈍重といってしまってもいいVAで、VA+ペリク
がもつ軽快さとは無縁です。だから普段からVAを喫う自分の
ようなものからすると少々違和感があります。この煙草ではたして
どうなるか・・・。ちなみにケーシングに恐らく大量の蜂蜜などの
甘味料が加えられていますので本来激甘煙草です。

吸い始め、うーん・・・とにかく重い・・・。ものすごくコクがあります。
甘みが殆ど出てきません。まるでVAを試していると言う感じが
しません。やや煙を多めに吸ってみると、お、甘みが出てきました。
ルームノートはいいですねえ。kaywoodieのような軽い香ばしい
感じではなく、なぜかルームノートも重厚でナッティーなコクが
あります。

火種が安定すると複雑性が出てきます。甘みは抑え目ですが
香りは悪くないです。最初と印象は変わりません。まるでVAを
試している感じがしません。ちょっとパイプを口から離すと
例のややいがらっぽい雑味が残ります。これはやや煙多めで
吸っているからでしょう。感じとしては食前に喫う煙草ではあり
ませんね。かなりのボディーがあるんで肉類などを食べた後に
喫うと実に美味そうです。

このguildhallとは思ったとおり相性は悪くなさそうです。むしろ
この鈍重なVAをkaywoodieで吸った時のようなちぐはぐな感じが
しないだけでも、このパイプにはこの煙草が合うとはいえるかも
しれません。

ちょっと思うところあってkaywoodieのようにステムを途中で
外してフィルターを拭い、煙道も一度モールを通したら喫い味も
吸い始めのようにクールでドライになり甘みも出てくるようになり
ました。意外にフィルター利いているようですね。でもkaywoodie
やピーターソンとは違うんで、フィルターを喫煙途中に外すのは
なかなか恐いです。頻繁には出来ないでしょう。でも喫煙途中でも
頻繁にモールは通したほうがいいかもしれません。

後半戦に写ると酸味とまるでいちじくのようなフルーティーさが
出てきます。でもこれは特別のことではなくVA煙草なら普通の
ことなんですけど相変らず複雑性はあります。自分の考えでは
この複雑性というのは雑味と表裏一体と思っていて、当然雑味
に近いものなので、時折いがらっぽい感じがしたりするものなん
ですけど、なぜかこれはあんまり雑味がでません。ここが不思議
なところです。終盤戦に入ると通常煙草が辛くなったりするもんで
すがまったく辛くはなりません。でも複雑性はあって喫い味は
ダークなままです。甘みは最初から最後までそれほどでません。

結論から言うとやっぱりcomoyの基本はイングリッシュ・ミクスチャー
のようなラタキア物こそ本来の力を発揮しそうです。でもVAも
あわないという物ではなく、ボディーのあるVAを食後に喫むという
ような状況なら悪くはないと思います。とにかくコクがあるんで
少なくても朝一発目朝食前という状況ではなかなかきついかも
しれません。近いうちにStonehavenも試してみます。多分今回の
煙草よりこちらのほうが相性はいいかもしれません。

279 :774mgさん:2006/11/05(日) 12:58:06 ID:YUmTVpmg
>>275
もしリップスリット側から入ったのであれば、極細のニードルペンチ
ttp://item.rakuten.co.jp/pro-nakashin/10000655/
というものがありますので、これで見えているクリーナーの芯をしっかりつかめば引きぬけると思います。ご一考を。

280 :774mgさん:2006/11/05(日) 13:29:32 ID:YUmTVpmg
>>278
なるほど、ダークストーブ系はやはりデフォとして、kake系の重厚なタイプですか。flakeよりもコクや深みに
重点を置いた銘柄が多そうなので確かにComoyにマッチしそうですね。
Anniversary KakeやLary's blend(だっけ?)等、魅力的なハウスブランドがあるのでPipe&Cigarsはチェックしてみます。
(発送関連に不安がありますが 笑)
それとやっぱりこの前オフ会で以上に評価が高かったEsotericaのStonehaven、これはもう買うのはマストみたいですね。
次Margateを8oz買いするときに一緒に注文しようっと。今月はSmokers HavenでOBB、20th Anniv、Congac Mixtureを
全部8oz買いしたので次になるかもしれませんが…。

逆にこちらからは、Kaywoodieで吸って素晴らしい銘柄があったのでお知らせしておきます。
なんとGLPのBarbary Coastです(笑)
これって着香バーレーもの、と取られられてることが多いと思うのですが、ペリクを効果的にフィーチャーしたブレンドでもあるんですよね。
(なんかキューブカットのバーレーだけスポットが当てられることが多いのですが)
こいつを自分のペリク物専用パイプと化しているKBB kaywoodie drinkless thorn 7122で吸ってみたところ、
素晴らしくさわやかで、ブランデー着香もかぐわしい味わいになり一驚しました。
個人的にKaywoodieは「ラウド」なパイプだと思っているのですが、あのオーケストラの一音一音がはっきりと耳に飛び込んでくるがごとき、
ペリクのスパイシーさ&酸味の解像度の高さはold woodieならではだと思います。かなりオススメできるかも。

281 :774mgさん:2006/11/05(日) 16:50:42 ID:YUmTVpmg
うわあ…
Briar Bluesに出てたGLPコレクションのSasieni Eight Dot #44 A/M bent、
FREE MUSIC PERSONALの人のところに行ったのか…
マジウラヤマシス。

282 :774mgさん:2006/11/05(日) 17:26:29 ID:jfrbt9iS
>280

>なんとGLPのBarbary Coastです(笑)

ああ、この前自分も吸いましたよ。で、こちらもぶっ飛びましたw。

レポ書こうかなと思ったんですけど、結構単価が高いんで今後購入
するかどうかは微妙だなと思ったんで、あえて書きませんでしたけど。
この前のオフ会で残ったものを頂いたものでした。

ちょっとマクレーランドのようなビネガー臭がするんですが、火をつけたら
いきなり(@@;)になりましたよ。

とにかく印象としてはGLピースって細かいオヤジなんだろうなーって
感じですw。ものすごい緻密で煙の肌理が細かくて、おっしゃるとおり
>オーケストラの一音一音がはっきりとという感じでありました。
恐らくコーネル・ディールのクレイグ社長は困った奴だなあと頭を
抱えたことでしょうw。でも頭を抱えた成果はあると思います。

バーレーは入ってますがよほどバーレーの質がいいのか、いわゆる
バーレー・キックはきませんね。あのバーレーの質こそがコーネル
ディールの特質らしいですが。

まあかんたんにこんなことを言うのはどうかなと思いますが、天才
ブレンダーと言えば一応ラットレーもその一人といわれてます。
でもラットレーのブレンドもいくつか試しましたけど、ああいう細密画
をみているような感覚には襲われませんでしたね。ラットレーの
ブレンドは意外に常識的に美味いと言うか、煙の全体的なイメージで
味わわせる煙草という感じです。でもGLPはいわゆる点描画のような
一つ一つの煙草はしっかりしているんだけど、それを最終的には
まとめ上げてひとつのブレンドにしていると言う感じがします。
他にはあんな煙草はありません。

まあひとつ難点を言うとすれば海外で購入してもけっこうするんですよね。
まあそれだけ評価が高いということなんでしょうけど。

283 :774mgさん:2006/11/05(日) 17:49:44 ID:jfrbt9iS
ところで最近Guildhallを使ってなくて引っ張り出したんですけど
なんだろう。特別に喫味がいいというわけじゃないけど、やっぱり
魅力あるパイプだなあ。

元スレ主さんがcomoyにこだわるのよくわかります。

comoyってあのダークな喫味とシェイプなどの外観と雰囲気
などを総合的に判断するパイプですね。

当たり前のことですけど喫味がパイプは全てではないという意見
納得できます。Guildhallは安パイプのひとつなんでしょうけど
kaywoodieのような「シェイプは拙いかもしれないけど、喫味は
最上だもんね。」みたいな感じはしませんね。シェイプは、ほんとに
手抜きなく作られていると言う感じがします。実に美しい。
手元においていつもフキフキしていたい、そんな感じさえします。


284 :774mgさん:2006/11/05(日) 18:55:23 ID:YUmTVpmg
Hearth&Home(Pipesandcigars.comハウス)ですが、
Larry's BlendもAnniv Kakeもtobaccoreviews.comで異常な(笑)ほどの高評価を得ているんですねえ。
ムラムラと吸いたくなってきてしまいましたTT 注文するかなあ…。家の中がタバコまみれになってしまいそうだけど。

>>282
あら、Barbary Coastは既にKWDで試されてましたか。これは吸ってないだろうと思ったんだけどな(笑)
正直、他のパイプで吸っていたときにはあまり旨い煙草だとは思わなかったので、old KWDのペリクとの相性の良さには
度肝を再度抜かれましたね。

>>283
いや、自分はComoyを「喫味」でセレクトしてるんですよ。
もちろんシェイプやフィニッシュ、コレクティビリティやコストパフォーマンスも魅力的ですが。
ヘヴィなバルカン喫みの方ならちょっと分かってくれるかなと思うのですが、Comoyはヘビーラタキアを吸わせたときに、
他のオールドブリティッシュがレンダリングする味の層の一番下(?)のさらに下に詰まっている、豊かな香りとコクの層を
吸わせてくれる唯一のブランドなんです。今Patent Dunhill Tanshellと、Tradition #398を同じバルカンサシエニで
ベンチしているのですが、この特性はDunhillやSasieniにすらないんですよね。

自分はアメリカンコーヒーよりダークローストのエスプレッソを、醤油あっさりより背油とんこつ系を好む傾向があるんで、
そういう人間限定のレビューかもしれませんが(笑)





285 :774mgさん:2006/11/05(日) 19:04:43 ID:jfrbt9iS
今、銘入りベントGuildhallでStonehavenやってます。
やってみたらダメだったにならないかとおもって試しましたが・・・。

うーん充分美味いです。やっぱり気持ち甘みは抑え目ですが
その分煙草自体が持つコクがストレートに出てきてたまりません。
Stonehavenのみならcomoyのほうが上かも知れません。
やっぱりVAでもコクのある軽めでないもののほうがcomoy
には合いそうですね。パイプの持つダークなキャラクターも
こういうコクのある煙草にはよく合います。もともと複雑性の
ある煙草はわかりやすい甘さよりは、旨みのほうにより重みが
ありますから、甘さが出てこないのはマイナスにはなりません。

やっぱりcomoyによく合うVAはプラグやツイスト、フレイク物など
コクや旨みが強いフルボディ系が合うということで間違いないですね。



286 :774mgさん:2006/11/05(日) 19:22:47 ID:jfrbt9iS
>284

>Larry's BlendもAnniv Kakeもtobaccoreviews.com
>で異常な(笑)ほどの高評価

あれは正直言いますけど異常です。確かに美味いものありますけど
あの評価はないと思います。多分あそこは地元にパイプクラブがあって
あそこのブレンダーがカリスマ的な立場にいるみたいで、そこのクラブ員
がオーバー気味に書いているんじゃないかと思います。だから作りが
雑とまではいいませんけど、普通に美味いバルク煙草程度に考えている
のが吉です。

そうは言ってもあそこはラタキア物にはなかなかいいものがあります。
特にLarry's Blendはその分さっぴいたとしてもなかなか美味いと思います。
前にも書きましたけどあそこのブレンダーさんはラタキア物が得意みたいで
ラタキア物に特色があるものが多いです。

最近特に思うんですけどラタキア物ってあまりに煙草のキャラクタ−が
強いんで何を吸っても似た味わいになるというか、特にフルバルカン・タイプ
はラタキア強めでターキッシュがドーンとでてきて、ブレンドを変えてもそれほど
個性の違いがないという感じがしてしまうんですね。でもあのLarry's Blendは
ラタキア強めでターキッシュがドーンとでてきても不思議に個性を感じます。
上品なものじゃなくむしろ野卑で泥臭いイメージさえするんですけど(いかにも
キプロスあたりの農民が吸うようなイメージ)きちっとしたボディがありますよ。
あれは確かになかなか美味いです。全体的に紛れもないフルバルカンですけど
なぜかわからないけどあれにしかない個性があります。洗練されてないということ
なのかな?



287 :774mgさん:2006/11/05(日) 19:24:25 ID:YUmTVpmg
こっちも休日の特権とばかりに、三本のパイプに同じタバコを詰めて吸い味を比べるというおバカなことをやってるんですが(笑)
Sasieni Windsor 88
Dunhill Tanshell PO with PAT
Comoy's Tradition #398
の中で、一番好みなのはやはりComoyの味にどうしてもなってしまいますね自分の場合。
他の2本もスンバラシイパイプなんですが。(特にSasieniの中層域での香り立ちのよさ、
Dunhillの抑制されているけれどもビシッと芯の通った甘さなんかも、吸い比べをやるとよくわかりますね)
ちなみにドライネスとクールネスではこの中ではComoyが一番弱いんですが(笑)

>>285
なるほど、やはりStonehavenはベストマッチなんですね。自分もさっきGuildhallでFVFをやったところ存外に旨かったので、
これからはダーク系を中心にヴァージニア物もより頻繁に吸おうかなと思います。

288 :774mgさん:2006/11/05(日) 19:37:30 ID:YUmTVpmg
>>286
>地元にパイプクラブがあってあそこのブレンダーがカリスマ的な立場にいるみたい

なんか合点が行きました。というのも、Pipeandcigarsの店舗って、ニューヨーク州は
アルバニーにあるんですよ。で、アルバニーといえば老舗のThe Smokerがあるじゃないですか。そんで、
The Smokerのプライベートブレンドが、tobaccoreview.comではケチョンケチョンなんですな(笑)
The Smokerの煙草はまだ吸ったことがないんですが、ひょっとするとアルバニーでは街を二分して
The Smoker VS Pipeandcigarsのバトルでもあるのかと邪推してしまいました(笑)

どちらにせよLarry's Blendはかなり旨そうなので、バルカン好きとしては逝ってみるしかないですね。
「野卑で泥臭い」なんて言われた日にはもう矢も盾もたまらんですwww

289 :774mgさん:2006/11/05(日) 19:39:57 ID:jfrbt9iS
>ヘビーラタキアを吸わせたときに、他のオールドブリティッシュが
>レンダリングする味の層の一番下(?)のさらに下に詰まっている、
>豊かな香りとコクの層

おっしゃりたいことはわかります。確かにそういう傾向がありますね。
こういう評価に普段何を吸っているのかの違いがでてきますね。

comoyでVAというのは正直今まで考えてみなかったですけど
Stonehavenなどを吸ってみたら意外に美味かったんで、コクのある
煙草ならcomoyはなかなかいい仕事をしてくれると言うのが確認
できました。今日の収穫はなかなか大きかったです。

うーん、Stonehavenウマー・・・。

290 :774mgさん:2006/11/05(日) 19:45:19 ID:jfrbt9iS
>288

なるほどそんな下地があるんですねw。
なんか2chぽいですな。どこでも同じということなのかなw。

291 :774mgさん:2006/11/05(日) 21:19:15 ID:jfrbt9iS
>281

あの人は会って見ると穏やかでシャイでとってもいい人
なんだけど、あのパイプのページだけ爆発してるよねw。
多分余程古いパイプが好きで狂っているんだろうなあw。
まさかここをみているなんて思わなかった。

292 :774mgさん:2006/11/05(日) 21:23:29 ID:jN1C2+st
みなさん三連休盛り上がってるみたいですね(笑)
>>275です。

えー、結論から先に書きます。 取れましたよ!!詰まったモールが!!

ドリルの歯で、と書いたんですがちょうど良さそうな太さのモノがなく(ダイソーに)
精密六角棒レンチというのを買いました(ダイソーで)
これだとL字型になってるので押した時の力もかかりやすそうです。

太さは1.3mmを使用しました。リップ側から棒を通そうと思ったら1.3mm以下じゃないと
大概ダメそうです。これをそーっと入れて一気に力をかけたら「ガツン!!」と音がして中が軽く
なりました。しかし先端が見えないのでなかなか取れません…。
どうしたもんかなと思ってテノン側から細いピンセットで先端を何とかつまんで引っ張ったら
無事抜けました!!よかったー。買ったもの吸いもしないで無駄にしなくて。

>>277,279
ご声援ありがとうございます。そんな感じで成功しました。



293 :774mgさん:2006/11/05(日) 21:30:04 ID:t8w5Mztt
まるで、○○NOマガジンが、○○生活のようなキャプションがもっともらしく
書き連ねられているけれど、これが今後の「日本における定説」が如く定着して
しまうのは、困った話じゃないのかな。
経験=喫煙技術ではないけれど、パイプ喫煙(収集?)をファッション的に
行動している人たちに、色々洗脳されない方がいいんじゃない?

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)