5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【パイプ】オールドブリティッシュ4【クラシック】

1 :774mgさん:2006/09/30(土) 09:54:05 ID:BWC5MEPT
ブライヤーパイプの原点であり、今は失われた、もしくはもう手に入らない古き良き
イギリス製のヴィンテージ物のパイプについて語ったり情報交換したりするスレです。

該当ブランド:
Dunhill (Patent-eraもしくは1960年代以前)
Barling (Pre-Tran、Trans 1968年以前)
Charatan (Lane eraもしくは1988年以前)
Sasieni (Family era 1979年以前)
Comoy's (Pre-Cadogan 1975年以前)
GBD、Loewe、BBB(Pre-Cadogan 1980年以前)
その他上記メジャーメーカーのセカンドブランド、
Astrey's、F&Tなどのショップブランドも可

○基本的にestate(中古)パイプを扱うことになります。
○e-bayが主な行動範囲になりそう。アイテムを貼りつけてあれこれ談義もよし。
○スモーカー、コレクター共に歓迎。一穴主義者には目の毒です。
○実用的なスレであると同時に非常にペダンティックなスレでもあります。長文大歓迎。
○パイプ自慢大歓迎。どんどん貼りつけるべし。うぷろだは自前でお願いします 。
○中古パイプに関連した話題であれば、一応製造国を問わず面倒をみます。
○イギリス製以外で盛り上がるようだったらスレ分化で対応します


35 :774mgさん:2006/10/11(水) 13:48:10 ID:k7OLdpSC
スレ違いのところすみませんが、以前カキコしたBlakemar Briarsのパイプがもう1本届いてました。

Blakemar Briars De Luxe (tan sandblast) #360 bullcap

ttp://invalide.client.jp/pipe/pics/miscpic/blakemar01.jpg
ttp://invalide.client.jp/pipe/pics/miscpic/blakemar02.jpg
ttp://invalide.client.jp/pipe/pics/miscpic/blakemar03.jpg
ttp://invalide.client.jp/pipe/pics/miscpic/blakemar04.jpg
ttp://invalide.client.jp/pipe/pics/miscpic/blakemar05.jpg
ttp://invalide.client.jp/pipe/pics/miscpic/blakemar06.jpg

ごくごくシャローなブラストなんですが、Blakemar独自のステインテクニックのおかげもあり、非常に魅力的な
テクスチャに仕上がっています。モダンパイプとしては味もなかなか旨いし、お値段も安めなのでオススメですね。

36 :30:2006/10/11(水) 20:40:00 ID:Snf9anoL
>>33さん
あ、そうでしたか。
ぼくのスタンウェルは74年にドイツのミュンヘンで買いました。
ドイツの友人がパイプショップに連れていってくれたんですが、
結構高かったらしくて、友人はあきれ顔でした。
ドイツ人はケチん坊だから、みなさん安パイプしか持ってないんですよね。
ぼくは一生の思い出にするつもりで有り金をはたきました。

刻印は、
STANWELL 86
STRAIGHT GRAIN
IN DENMARK

ボウルの肉厚が1cmほどあって見事ですが、
残念なことに火皿のふちをちょっと焦がしてしまいました。
若いころは乱暴に吸っていたんですね。
それとリップがかなりぐじゃぐじゃでみっともないです。
これで吸うダンヒル965、ラールセンのフレークカット、スリーナンズ、
とろとろとよだれが垂れてきます。

37 :774mgさん:2006/10/11(水) 21:21:46 ID:jNvIaf7O
ちょっとスレ違いな話題が続くところをやはりスレ違いな
話題で続ける俺w

以前kaywoodieの新作はトホホな喫味だと書きました。ところが
ですね面白いことを発見したんで報告します。

以前新作のkaywoodieを試したのはいつものLNFか三尼だったと
思うんですが(ちなみにどちらもVA+ぺリク)甘さも思ったほどでないし
ルームノートも所謂煙草の匂いで感心しないと言う話をしました。
新作の新品なのである程度仕方ない面はあるんですが、やはり
戦前のパイプを吸ってしまうと、全部カーボンをごっそり落としても
甘さが出てくるんで、やっぱり新作は昔の面影をとどめてないと
言ったとおもいます。

まあでも買ったばかしですし、ワークホースとしては気兼ねなく使え
るんで、最近外に持ち出すことが多いんですよ。

でね。この前のオフ会で皆ラタキアを吹かしても意外に匂わ
ないんで、意外にやや弱めのラタキアなら大丈夫だろうと
最近外でラタキアを吸うようにし始めたんです。

ちなみに試したのはPipesandCigars.comのBeverwyckというラタキア
煙草です。ざっとこの特徴を言うとラタキア入りなんですが、それほど
ラタキアは強くなく、キューブカットのバーレー入りなんですよ。で、この
煙草はHouse of WindsorのCountry Doctorという着香煙草にそっくり
らしいんですね。この煙草はラタキア入りの着香物という珍しいもので
なかなか鄙びた味がして美味かったんです。ただ2oz缶が入手できなく
なってその代わりのものを探していて行き着いたのが、これだったんです。

38 :774mgさん:2006/10/11(水) 21:22:29 ID:jNvIaf7O
で、新作woodieで喫ってみると・・・

あれ?意外に美味いじゃん。もしかしたらこのパイプとこの煙草の相性が
いいのかもしれませんけど、もしかしたら新作kaywoodieはラタキア入りの
煙草ならそこそこ美味く感じるかもしれません。

以前戦前の4ケタwoodieでラタキア入りを試したら、甘いことは甘いんだけど
雑味がなくなりすぎてコクが薄いというか、あまりに手ごたえがなくなってし
まって、まるで普通のフレイク物を喫っているような感覚に陥りました。想像
ですが100年越えのブライヤーというのは、それだけでも雑味を取り去る
フィルター的な働きがあり、それと例のスティンガー・システムという強力な
フィルターのダブル・フィルター効果により殆ど雑味が除去されてしまった
のではないかと想像します。

新作のブライヤーはもちろん100年越えなんてものではありません。何しろ
$10程度で買える安パイプですから、ブライヤーの質なんて期待できません。
ということで以前のようなフィルター的な役目というのは望むべくもありません。
でも例のスティンガー・システムは当時のままですから、適度に雑味が残って
いて、それがかえってコクを生み出したのではないかと思っています。

まるでミルキー・キャンディーのようなコクのある甘み。ルームノートもラタキア
なのに甘い香りがしてまるで白檀かなんかのお香を焚いているような香りがします。
またラタキア物をふかしたあとに来る例の「ダンボール臭」がしません。
うーんなかなか美味いですよ。

まだこれは要検証ですが、もしかすると50年代以降のkaywoodie(イタリア製も含む)
はラタキア煙草ならそこそこ喫えるかも知れません。もしかしたらラタキア自体が
弱いもの限定かもしれませんけど、煙草によっては戦前のフィルター無しのパイプに
迫る喫味があるかもしれません。これは検証を続けていきます。

お粗末さまでした。

39 :774mgさん:2006/10/11(水) 21:22:55 ID:ut09/2Xj
校長のページ更新。
今回も期待にたがわず、チョー面白いぜ。

40 :774mgさん:2006/10/11(水) 21:23:09 ID:jNvIaf7O
いけねあげちゃった。スマそ。

41 :774mgさん:2006/10/11(水) 21:46:47 ID:jNvIaf7O
>39

ほんとだー。おもしれえw。

ほんと校長先生の目の付け所は違うよねえ。

自分もファウエンは懲りた感じでもう買わないと思うけど
オルデンコットなんてどこから探してきたんだか。名前も
初耳だ。

ところでファウエンがでてきたんでついでに書くけど同じ
ドイツ系の匂いがするパイプにBig-Benというオランダの
メーカーがあるんだけど、ここも意外に歴史があって
設立が1870年らしいんだよね。で、最近買うまでは
いかないんだけど(というより買えないorz)ebayでみてると
結構よさげなパイプが出ている。このメーカーはボラとかいう
ミニ・パイプが有名だけど意外にしっかりしたよさげな
パイプが有りますヨ。

http://cgi.ebay.com/vintage-Big-Ben-Select-with-tall-head_W0QQitemZ150041815684QQihZ005QQcategoryZ4119QQssPageNameZWDVWQQrdZ1QQcmdZViewItem

http://cgi.ebay.com/vintage-Big-Ben-Populair-London-Style_W0QQitemZ150041801971QQihZ005QQcategoryZ4119QQssPageNameZWDVWQQrdZ1QQcmdZViewItem

誰か試してみたら如何でしょう?もし落札したらレポよろしくね。

42 :774mgさん:2006/10/11(水) 21:59:56 ID:9tgkD1dU
>>35
ども〜たまにeBayでバッティングしている輩です。
ごぶさたです。なんともエレガントなbullcapですね。
OB氏が以前に購入したラージビリヤードとも趣が違います。
Dunhillのtanshellとも違うし、Sasieniのruff-rootとも違う。
石のようなテクスチャーですね。(笑)

たまには、まっさらの新品パイプも喫ってみたいし!
Blakemar Briarsそんなに美味いなら私も1本ほしいな!

43 :774mgさん:2006/10/11(水) 22:09:44 ID:4J2d7FQA
ううむ、4桁kaywoodieやyello-bole、sunriseなんかだと確かに
ラタキアものはつまらなくなる感じがする。
ラタキア馬鹿の俺なんかコモンウェルスが常喫なんで、正直物足りねーんだなw
まだcomoyの方が上記のパイプに比べ、ラタキアが強く出て旨く感じるね。
OB氏のcomoy偏愛もラタキア喫いだからなのだろうか?

44 :774mgさん:2006/10/11(水) 22:35:31 ID:9caUhUZ+
たしかに。常喫銘柄によってベストパイプは変わってくるかも。
中ではsasieniやbarlingなんかは割とオールラウンドプレイヤーだとボク思う。

45 :774mgさん:2006/10/11(水) 22:42:10 ID:9tgkD1dU
あぶね〜
eBayで箱付きの綺麗な感じのLOEWEが出ていたので、
ビットするつもりでしたが、このセラーは以前に、ピーターソンの箱に
ハードキャッスルのパイプをつけて、平気で、ピーターソンで
出品していたのを覚えていたので、念のため、パイプ本体の
スタンプを確認したら、刻印は無しとの事。。。危うく逝くとこでした。

しかし、トリニティー校長先生はスゴイですね。
まさしく、世界を又に駆けるパイプ研究家ですね。

46 :774mgさん:2006/10/11(水) 23:06:54 ID:jNvIaf7O
>43

今検証中で今度はイタリア製のkaywoodieを吸っているんですよ。
恐らくイタリア製なんで1980年代頃だとおもいます。当然喫味は
それほどでもありません。煙草はやはりPipesandCigars.comの
最強バルカン・ブレンド Larrys Blendです。

この煙草のラタキアはとにかく凄いです。 コモンウェルスもびっくり
の配合具合。おまけにターキッシュ入りなんで、レビューを見ると妻駆除剤
と言われるほどくっさい煙草です。今まで吸った煙草の中でフルボディー
のバルカン・ブレンドの中では最強のひとつだと思います。

さて80年代woodieだとどうなるか?・・・

あれ?拍子抜けするほど上品になっちゃう。あれほど凶悪といっていいほど
臭かった煙草が甘みが増してコクがなくなる。美味いんだけどこれは物足りない
という人が居てもおかしくないだろうなあ。意外に80年代woodieも戦前ほどでは
ないにしろ雑味を除去する能力は高いかもしれません。

やっぱり新作でないと駄目なのか?あの中途半端な性能がかえって良かったのか?

47 :774mgさん:2006/10/12(木) 00:34:19 ID:RSsFL797
>>42
あいかわらず素晴らしい目をお持ちで… いつもオッというアイテムに必ず先にbidされているのでまことに感服しておりますw

Blakemar Briarsは、現在手に入る新品パイプ、それも質の割には格安という点ではオススメですが、悲しいいですが
やはりビンテージ・ブライヤーとは比較にならないパイプです。フィニッシュもたとえば現在のマル・ダンヒルのような高級パイプには
比べるべくもありませんし。ただ、現在もイギリスに残るクラシック・シェイプのメーカーとして、十分に伝統を今に伝えている
メーカーで、そういった面で心に余裕があるときに、「たまには新品もいいか〜安いし」といった感じで購入されるなら
十分に楽しめるとおもいます。自分もあのサンドブラスト・テクスチャは「漬物石」と呼んでます。カワイイパイプですよ。

本日、Texas PipeのRalphさんから一本のパイプが届きました。またまたComoy's。またまたGrand Slam。またまたBar-logoです。
今回は非常に小振りな、なんとスパー(足)付きのクレイ・シェイプ#213!非常にレアかつ、非常に魅力的なシェイプで、
Grand Slam systemもインタクト、わずかな軽いスクラッチとインナーリムタール蒸着以外はほぼパーフェクトな美品でした。
Bar-logo Grand Slamは戦前〜終戦直後期のパイプをゲットするには、datingも簡単で、一番お手軽なコレクティブル・パイプと
言えるかもしれませんね。

こちらのクレイ#213はそのうちサイトにアップする予定ですのでお楽しみに。

追伸 >>42さんはLoeweもだいぶいってらっしゃるようですね。
よろしければそのうちLoeweについて、研究レポートやレビューのようなものをここに投稿してくださると嬉しいな〜
Loeweはまだ自分は全く手をつけていないので…

48 :774mgさん:2006/10/12(木) 01:52:08 ID:TpYHLrBq
>>47
どもども!
あ〜あのComoy'sですか。
足付きのクレイシェイプと言うことは、これまた、かなり古そうな Bar-logo
Grand Slam ですね。Comoy'sにかかると大きなパイプも小さなパイプも
エレガントなシェイプになるので、とても不思議です。
多分そのパイプも戦前の美しさを備えたパイプなんでしょうね。
写真がアップされるのを楽しみにしております。

Blakemar Briarsのbullcapは独特なtan sandblastで使い込めば、
とてもいい色合いに染まりそうですね。私の好みです。
お値段も安めなので、近いうちに、1本試してみます。

LOEWEはなかなか難しいですわ。
出てくればいろいろとビッドしていますが、状態がよさげな物は高値になっちゃいます。
手さぐり状態でビッドしているので、危険と背中合わせです。
こんなに有名なメーカーなのにChris' Pipe Pagesでも1960年代のカタログしか見れないし。。。
先日eBayで1926年のLOEWEのカタログが出品されていたので、入札しようとしたら、
あっという間に$60近く上がっちゃいました。。。カタログまで高すぎです。
みなさん情報がほしいんでしょうね。まぁいいのが獲れたら報告します。

あと好みかどうか分かりませんが、こんなのが出ていますよ。
真ん中のチムニーはシルバーリングにHCの刻印です。
ttp://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&ih=011&item=320034624840&rd=1&sspagename=STRK%3AMEBI%3AIT&rd=1
まぁこの辺りの年代は守備範囲ではないですよね。
私は降りましたので、気に入ったら逝ってみてください。
現在Ezrati氏ががんばっております。

49 :774mgさん:2006/10/12(木) 03:55:45 ID:BMpNpGL5
Muenchenでご購入となりますともしかしてPfeifen-Huberですか?
ご所有のStanwellはSixten Ivarssonのデザインですね。
もし宜しかったら、ちょっと教えてください。
STANWELLの刻印とSTRAIGHT GRAINの刻印の間にREGD.No.969-48の刻印はありませんか?
自分はREGD.の刻印は70年代初頭には無くなっていたと言う見解なのですが、80年代中
頃まではあったと言う人もあり、はっきりしておりません。
それと、ステムに王冠付きのSマークがあると思いますが(現行品のようにペイントのみ
ではなくて、凹のマークと思います)、白でしょうか銀でしょうか。

Oldenkott例のサイトに晒されちゃったので、ちょっと書いときます。
まだ研究中なのですが、多分例のサイトのは70年代のパイプです。ドイツでは70年代が
Oldenkottの黄金時代だったという人もあり、たまさか良いパイプをつかんだのかもしれ
ませんね(beginner's luck?)。あの写真では既に消えちゃってるみたいですが、ステム
にはもともとは太陽マーク(地図の工場マークみたいなの)があったはずです。Dunhillの
ような白点に赤の縁取りのマークもありますが、いきなり喫味が落ちますので注意が必要
です。恐らくは太陽マークの方が時代が早いのでしょう。
あと、Oldenkottの刻印が筆記体の物が古そうなのですが、これはもう少し調べる必要があ
りそうです。Oldenkott喫ってみたいのであれば、ドイツe-bayをチェックする必要がありま
す。まず、他の国では出てきませんが、ドイツe-bayであれば絶えず10本くらい出てます。
価格も張りませんし、取り敢えず喫ってみたいのであれば、DerbyあるいはCoronaあたりの
シリーズがお勧めかな。でも外れもあると思いますので自己責任でお願いします。
Oldenkottもピーターソンリップタイプ作ってましたし、ボウルの内側メシャムタイプもあり
ますし、Vauenとすごく似た隙のあるメーカだと自分は考えています。

彼の人はどうも勘違いしていらっしゃるようですが、ドイツ人は物を非常に大切にします。
戦前物があまり出てこないのは捨てている訳ではなく、地下室や屋根裏で眠っているからか、
或いは米国などと比較してe-bayが浸透していないからでしょう。最近は大分e-bayもポピュ
ラーになっては来ましたけどね。


50 :774mgさん:2006/10/12(木) 05:51:52 ID:BMpNpGL5
しまったー。
49のカキコの最初の段落、>>36さんへのレスです。

ついでなんでもうちょっとOldenkott。
例のサイトでは創業1901年てなってますが、多分間違いです。会社の生い立ちを遡れば、
1700年代のオランダの会社に行き着きます。因みに所謂ブライヤーパイプを生産し始め
たのは1932年からのはずです。

51 :774mgさん:2006/10/12(木) 06:50:03 ID:BMpNpGL5
ヤターーーHardcastle落札ーーー。
って余り騒ぐ事でもないかな??
以前スレでちょっと話題になってからズーっとチェックしてたのですが、これはと思う
物に出会えず、やっと納得できる物を発見、はれて落札となったもので、ちょっと興奮
気味です。
BRITISH MADEの刻印アリで、Unsmokedがなんと10.5Euroでした。果たして、OB氏の言う、
”まろやかな優しい甘さ”を提供してくれるでしょうか。今から楽しみです。

52 :774mgさん:2006/10/12(木) 13:35:08 ID:vZbYmGNC
>>48
チムニーの出品、これすごいカッコイイパイプですね。#188よりちょっと太めなのかな?
状態がよければ30年代以前のパイプも欲しいと思っているのでwatchしてみます。
Comoy'sの魅力は、ダークで奥深い煙草のレンダリングも大好きなのですが、
個人的にはあのエレガントなシェイプ・エクスキュージョンが多くを占めています。
本当にどのシェイプもバランスが良く優美で、例えばブランド名のないセカンド物などでも(一目とはいいませんが)
それとなくわかるほどの個性を放っているのが素晴らしいですね。偏愛してます(笑)

Loeweのレポート、よろしくお願いします。何気に固定ファンが多いメーカーなんですよね。


>>51
Pre-dunhillのHardcastleはいいパイプだと思います。
いわゆるダンヒル・スクールのパイプはsavoryやmasta、Parkerからhardcastleに至るまで皆一様に、
スマートでシンプル、そしてどことなく漂ういかめしさみたいな雰囲気を備えていますが、
ウォルサムストウのジャコー・ロンドン・ファクトリー製のOriginal Hardcastleは、それとは全く違う個性を
備えている気がします。どことなく大らかで柔らかなディティールと、ユーモラスといってもいいような
温かみのあるシェイプがそれです。Hardcastleは創設者のEdmund Hardcastleが、低価格でも
良質なパイプを売りたいという目的で創業されたそうで、その辺りの伝統が生きているのかもしれません。
フィニッシュも、ローグレードパイプがモールドのマウスピースを備えていることを除けば、ロンドンの他の
どのパイプメーカーにも比肩しうる非常に丁寧で上質な作りですね。

Hardcastleはまだ資料もサンプルも全然揃っていないのでサイトにコンテンツが書けないでいますが、
どうやらMr.缶などもBRITISH MADEの刻印をDunhill-eraとPre-Dunhillを分かつキーとしているようです。
”優しい”喫味は自分のJack O'Londonがそんな感じだったというだけであまり保証はできないのですけど、
とてもソリッドないいパイプであることは確言できると思います。

53 :36:2006/10/12(木) 20:15:13 ID:OT1SKUFh
>>49さん

>Muenchenでご購入となりますともしかしてPfeifen-Huberですか?
お店の名前は憶えていません。
この年は2ヶ月半、ドイツを放浪していて、夏にミュンヘンにたどりつきました。
明るい商店街のなかほどにある、ガラス張り(だったかな)明るい、大きなタバコ・ショップでした。

>STANWELLの刻印とSTRAIGHT GRAINの刻印の間にREGD.No.969-48の刻印はありませんか?
あります。あります。
STANWELLの文字ロゴのすぐ下に小さな文字でそう書かれています。
じつは書きこみのとき書こうとしたのですが、刻印の下半分がよく読めず、
DENNみたいにも見えたので書きませんでした。
最後の数字は、4の次が判読不明で、0のようにも見えますが、
これは8の上半分だけ見えているんですね、きっと。
この通りの刻印があります。

ステムの王冠つきのマークは刻印です。
先日、新宿のお店にいったらいまは印刷なんですね。ちょっと味気ないですね。
白か、銀かといわれると、うーん、むつかしい。いまはほとんどはげてますから。
カミさんに見てもらったら「茶色じゃん」とすげない返事でした。

イヴァルソンて有名なかたですよね。
そのかたのデザインとは知りませんでした。
大切にしないといけないですね。

いやあ、貴重な情報、ほんとにありがとうございます。
お礼のことばもないです。


54 :774mgさん:2006/10/12(木) 21:14:38 ID:+kO/jzfx
>53

自分も持ってますがイヴァルソン・デザインいいすよね。
なんでもないんですけどそのちょっとが絶妙なんですよね。
喫味は差し置いて大切なパイプのひとつであることは間違い
ないです。

>Pre-dunhillのHardcastle

ぜひ一本欲しいところですけどdunhill吸収後のHardcastleで
二、三度げんなりしてるんで自分はどうも後回しになりますね。
でもparkerは相変らずです。先日もレストアして吸いましたけど
実に美味いです。相変らずSuperBruyereだけですけどね。

相変らずparkerは俺一人で盛り上がってますがw。

55 :774mgさん:2006/10/12(木) 22:16:49 ID:r/qPXb6T
スタンウェルは、廉価品だけが王冠マークが印刷。
手元にある現行品は、ブラジリア、ロイヤルダニッシュ、バンブーは金色の象嵌。
ゼブラノは印刷でしたよ。

56 :774mgさん:2006/10/13(金) 07:19:08 ID:99MlL4q+
最近見なかったけどFREE MUSIC PERSONALの管理人
さんもebay狂になってしまったようですなあ。恐らくここに
出入りしている人じゃないかな?

この人は結構な趣味人で煙草もパイプも凄いんだけど
(たしか2,3日で965一缶空けるという人w)最初はずいぶん
ここで勉強させていただきましたよ。

同じジャズ好きというところもいいですね。一度そのうち
お会いしたいもんです。

57 :774mgさん:2006/10/13(金) 07:23:32 ID:99MlL4q+
今気が付いたけど荻窪グッドマンに出演してたんですね。
自分も20年位前はあそこによく行ってましたよ。即興道場
というのが確かあったなあ。

すいませんチラシの裏です(^^;

58 :53:2006/10/13(金) 22:55:37 ID:g7MlgNZY
>>54さん
シェイプ、甘いですね。
吸い心地も甘いです。

>>55さん
あ、そうでしたか。
無知で、失礼しました。
たまたまお店で見たスタンウェルが印刷でした。
高価なものをたくさんお持ちなんですね。
うらやましいです。

59 :774mgさん:2006/10/13(金) 23:14:03 ID:wEfSe4qp
>>46

非常に興味をそそる検証ですね。
ブライヤーの質とフィルターの有無、雑味を除去する能力が高いパイプでは、
ラタキアは大人しくなると。
私の手持ちのパイプで言えば、yello-bole,sunriseはブライヤーの質、
4桁woodieはその両方、という感じでしょうね。
sasieniや、ここで名を挙げるのは気が引けますが、Lee von Erck、Ferndownなど、
なんらかのキュアリングがなされているパイプでは、そこまでの除去能力は感じません。

純粋にラタキアを旨く喫えるパイプの探求、コレを私のテーマにしましょうw
というワケで、Larrys Blendと新作woodieを注文してみますかw

60 :774mgさん:2006/10/13(金) 23:32:20 ID:99MlL4q+
>59

新作woodieけっこう重宝しますよ。新作yello-boleというのも
ありますね。今注文中です。

以前も書きましたけどラタキアって結構煙をやや多めで楽しむ人
が多いじゃないですか。あれってわざと雑味を出すことで旨みを
増しているんだと思うんですね。つまり雑味と旨みは紙一重なん
じゃないかと思うんですよ。でもバージニア物とかは旨みより
甘みや香りを重視することが多くて、ラタキア物より煙を抑え、
つまり雑味を抑えて楽しむことが多いような気がするんですよね。

つまり新作woodieは雑味を抑えすぎないところがあるんじゃないかと。
逆にいえば以前のものから比べると中途半端な性能といってしまって
いいんじゃないかと思うんですよね。だからバージニア物とかを試すと
昔のoldwoodieを知っているものからするとがっくりです。

ちなみにLarrys Blendは強烈ですよ。あれほど凶悪な匂いがするのを
自分は他に知りませんよ。

61 :774mgさん:2006/10/14(土) 00:33:22 ID:ZQZ5aet0
初めてebayで落札したパイプが届いた〜!
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!!!!

しかしね、みなさんのお勧めの4ケタwoodieなんだけど
かな〜りヒドいコンディションでガクリ。
ハードなレストアが待ってます(^^;)

そこで質問が!
ob氏のサイトで勉強して何本かはレストアしてるんだけど
基本的なとこでリーミングはやったことがないんですわ。
道具すら持って無いんだけどどんなの買ったらイイすか?
ナマクラなナイフあたりで良いという話も聞くし…

あとコツとか注意事項とかあれば教えて貰えると助かりますm(_ _)m

このあと、
調子に乗って落札した同じく4ケタ君が2本ほど届くんで
こいつで練習ですな(^^;)

62 :774mgさん:2006/10/14(土) 00:36:46 ID:zxL9DnJF
今新作woodieにLarrys Blendを詰めて吸ってます。
やっぱり思ったとおりです。新作woodieはラタキア得意ですね。

昨日のイタリー製woodieは雑味が取れすぎて面白くなくなって
しまいましたけど、新作woodieは適度に雑味を残すので旨みが
痩せません。もちろんフィルター付きなんで甘みがかなり出ます。
人によっては多分これでも旨みが痩せるという人いるかもしれま
せんけど、自分はバランスはちょうどいいように思います。

Larrys Blendは典型的なバルカン・ブレンドなんでターキッシュが
かなり特徴的な出方をします。恐らくこのターキッシュが旨みの元
というか、これが痩せるとつまらなくなってしまうのではないかと思い
ます。

しかしあれだけ下品といってもいい煙草だったのがそこはかとなく
上品になりますね。7人の侍の三船敏郎がタキシードを着た。
そんな感じですw。個人的にはバルカン・ブレンドよりイングリッシュ
ミクスチャーみたいなラタキアがやや弱く、そのかわり複雑性が
ある煙草のほうがこのパイプには合うと思いますが、バルカン・
ブレンドでも充分美味いと思いますよ。


63 :774mgさん:2006/10/14(土) 00:46:48 ID:zxL9DnJF
>61

そのうちその酷いコンディションが美味そうに感じるように
なるかもw。

俺はナマクラ・ナイフ使ってますよ。似非ビクトリノックスですが
これで充分ですね。

ちなみに自分は煙道の掃除とステムの掃除ボウル表面磨きは
やりますけど、リーミングは余程酷くない限りやりません。通常は
モールの使い古しを折り曲げてそれでボウル内を軽くこすって
ゴミを取り除く程度でやめてます。でも元の吸い手が下手な
場合はカーボンがカリカリになっていることがあるんでこういうとき
は全てこそげ落としてますね。

4ケタwoodieは魔法のパイプですよ。特にVA+ぺリクとの相性が
良くてビックリするほど甘くかつ香りが良くなります。自分は4ケタ
woodieとであって今までのパイプ観が180度変わってしまいました。
それくらい美味いパイプとの出会いはエポックメイキングな出来事
だと思いますよ。

64 :774mgさん:2006/10/14(土) 01:46:25 ID:8+l86Rnx
>56
・・・この板見てます(笑)
ここでパイプの新たな楽しみ方を知って感謝しています。
御礼の書き込みをしようと思ってたのですが何にも情報発信できないしなあ・・

イーベイ初心者です。いいものはなかなか落札できませんねえ・・。
やっと手に入れたボロボロの4ケタwoodieでレストアの練習してます。
しかし、4ケタwoodieで始めラタキアものを吸ったときは、こんなものか?と思ったのですが
Old Gwrieを吸ってびっくり!こりゃあスゲエと思いました・・。

65 :774mgさん:2006/10/14(土) 02:20:15 ID:4hEFvOf3
>>53
こちらこそ、情報ありがとうございました。Stanwellは中々情報が少なく、53さんのような
情報が特に重宝します。

>>55
手持ちの現行物確認しましたが、確かに高価なラインは象嵌になってますね。
Stanwell愛好家を表明していながら全く気付いておりませんでした。
お恥ずかしい限りです。。。

66 :774mgさん:2006/10/14(土) 07:16:44 ID:zxL9DnJF
>64

>Old Gwrieを吸ってびっくり!こりゃあスゲエと思いました・・。

でしょでしょ?凄いことになっちゃうんですよ4桁woodieでバージニアはw。
あんなパイプ他にありませんよね。

今kaywoodieでサイト作るかどうか検討してます。でもデジカメが
ないんで今のところは無理かなと。

67 :774mgさん:2006/10/14(土) 10:12:55 ID:zxL9DnJF
>62の続きです。

昨日の残りをやってますがなんか異様に美味いです。
もしかしたら手持ちのパイプの中でラタキア限定という
ことならこの現行物woodieは最高の一本かもしれません。

甘いんだけどコクがなくならないという点では他のどんな
パイプ以上に出来がいいです。

以前から現行物のフィルター付きは持っていたんですけど
(Relife GrainとSuper Grain)こんなに美味かったっけ?
もしかしたらベントだというところもいい方向に動いているの
かもしれませんけど。

他の現行物woodieも引っ張り出して試してみます。

68 :774mgさん:2006/10/14(土) 22:56:23 ID:NBvFQgMe
>>zxL9DnJF
何コイツ?
他スレで一人暴れてるがな。

オールドスレは皆知り合いじゃないのか?
誰か止めて、この隔離スレへ戻せよ。

69 :774mgさん:2006/10/14(土) 22:59:15 ID:uql0o6PB
990 名前:774mgさん[sage] 投稿日:2006/10/14(土) 22:40:56 ID:zxL9DnJF
>988

一言言っておきましょう。

やですw。

スレが荒れようが何しようが知ったこっちゃないです。
せいぜい長文読んでムカついてくださいましw。

70 :774mgさん:2006/10/14(土) 23:02:53 ID:BSpwV86q
>>68 >>69

その人、他人の言う事全く聴かんから、俺らでも止めるの無理なんだわ。
悪いが我慢しとけ。

71 :774mgさん:2006/10/14(土) 23:07:28 ID:bnIcrK1T
本人は「熱い」いい漢なんだがな〜!
研究熱心だし・・・。

72 :774mgさん:2006/10/14(土) 23:14:39 ID:bnIcrK1T
あ〜ぁ、「徳田Jr」にされちゃった!
カワイソス・・・。

73 :774mgさん:2006/10/14(土) 23:17:40 ID:BSpwV86q
まあどんなにためになることを書いていたとしても、>>69みたいな考えでやってるなら
徳田とさして差がない。

74 :774mgさん:2006/10/14(土) 23:26:19 ID:bnIcrK1T
まぁまぁ・・・・・・。

75 :774mgさん:2006/10/14(土) 23:34:51 ID:uql0o6PB
510 名前:774mgさん[sage] 投稿日:2006/10/14(土) 22:47:57 ID:zxL9DnJF
>RM93VcAf

他のスレまで行ってわざわざID探しですかw。
ご苦労様。

その努力をもっとパイプに回せば美味い煙草を吸えますよ。

あなたみたいな人が自分の書いた文章を読んで
ムカついてると思うと愉快で仕方ないですw。

これからもよろしくm(_ _)m

76 :774mgさん:2006/10/14(土) 23:38:54 ID:BSpwV86q
>uql0o6PB

お前もトサカにきてこのスレ荒らしてるんじゃねえよ。ベタベタコピペすんな。

77 :774mgさん:2006/10/15(日) 08:34:09 ID:gp7zIvPb
>FREE MUSIC PERSONALの管理人さん

オフ会スレに伝言があります。
よろしければ来て下さいませ。

ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/smoking/1159965418/l50


78 :774mgさん:2006/10/15(日) 12:56:25 ID:kJbdp8i+
>>66

是非サイト作ってくださいよ。2ちゃんに書いたっきりじゃ勿体無い。
極微力ながら情報提供もさせてもらいたいと思っています。

個人的には、66氏の研究熱心な姿勢はすごく好きですし、応援しています。
でも熱中するあまりよそで喧嘩しないでくださいねw

79 :774mgさん:2006/10/15(日) 14:11:40 ID:/EVN7JWz
たまにebayネタをひとつ。

ttp://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&item=180038755980

かなり太めのシェイプです。よさそう。どこぞのAuther好きな方、これとかどうですか?
あいにくUS ONLY+not PAYPALなので購入は出来ませんが。(高いし)

80 :774mgさん:2006/10/15(日) 14:49:02 ID:/me6ViBc
>>79
こりゃぁまたずいぶん「フトッチョ」なパイプですな〜。
握り具合はよさそうですが・・・。
っていうか、このhigh bidderって私が使ってる「レスポンスの良くない」エージェントじゃん。
だれか、日本の方が依頼してるみたいですね。
ウ〜ン、私の知ってる「デブ専」って2人くらいいるんだけど・・・。
どっちだろー・・・。

81 :774mgさん:2006/10/15(日) 16:46:51 ID:gp7zIvPb
>78

うーん実はサイトは持ってるんですよ。でもパイプ関係じゃないんで
誰もわからないと思います。一応音楽関係ではあるんですけど。

で、今サイトの方がお休み頂いてるんですよ。一応サイトのほうは
自分の意思とは関係ないつくりをしてるんでほおっておいても
繁盛はしてるんですけど、サイト作りって面倒なんですよね〜。
余程何かを伝えなきゃいけないという気持ちがないと続かないん
ですよね〜。

実は今朝方もパイプでサイト作ってみるかな?とも思ったんですけど
でも何を書けばいいのだろうと思ったときに何にもないんですよね。
まあkaywoodieの事ぐらいだろうけど自分のレベルではあっという間に
ネタが尽きるだろうし、何より面倒そうだなと思って保留中なんです。
特に日記のようなものは続かないと思って・・・。現在のサイトでも
日記のような物は作ってないですしね。

いつか何かを書きたいと思ったらサイトを作りたいと思います。

82 :774mgさん:2006/10/15(日) 16:52:44 ID:gp7zIvPb
>79

あ、駄目ですよ。このパイプとんでもない金額になります。
だいたい6日間もあるのにこの金額はやる気満々の金額
ですよね。

もともとkaywoodieでもこういうジャイアントサイズのパイプは
人気ですし、おまけにシャンクにロゴがあるじゃないですか。
これは行きそうですよ。

自分はこういうのは最初から諦めますからいいですけど
ビッドしている人もかなり気を占めてかかったほうがいいと
思います。

83 :774mgさん:2006/10/15(日) 17:03:36 ID:/me6ViBc
オォッ、知ってる二人の内の一人ではないとなると・・・。
残るは、「元祖・デブ専氏」か?
はたまた第三の「デブ専」登場か?

しっかし、「デブ専」というのは結構多いんですな。
私のような「老け専」はあんまりお目にかかったことないですけど。





84 :774mgさん:2006/10/15(日) 17:33:40 ID:gp7zIvPb
>83

もともとそちらのデブ専のかたはkaywoodieはあまりお好きじゃ
ないんで違うんじゃないですかね。

恐らく第三の人物だと思いますよ。

なんかこの前の4ケタwoodieといい大変なことになってるのかな?

でもこれは完全なコレクターズ・アイテムだからそうでなくても
金額行きますよ。

85 :774mgさん:2006/10/15(日) 18:00:51 ID:gp7zIvPb
で、いろいろあって延び延びになっていた現行woodieの話・・・

結論から言うと現行woodieはラタキアお勧めですよ。
フィルター付きパイプのくせにコクが落ちません。

でも正直ばらつきはあったかな。

以前から現行woodieは持っていたけどそれほど印象に残って
なかったんで何でだろうと思ったんです。その理由なんですけど。
まずRelief Grainのほうはコクは落ちないで甘みもそこそこ出るん
ですけど、なぜか薄味なんです。最初煙草感が落ちたのかなと
思ったんですけど、そうとも違う。きちんとコクはあるし甘みもそれ
なりに出るんです。恐らくパイプの個体差でしょう。つまりそういう
パイプということです。

一方の現行物Super Grainですけどこちらもコクが落ちません。ただし
甘みもあまり出ません。恐らく雑味が出やすいんでしょうね。でも
一般的なラタキアのイメージにこのパイプが一番近いです。恐らく
何も知らせずにこのパイプを吸わされたらフィルター付きだとは思わ
ないはずです。それくらい普通のパイプと遜色ない。

自分が美味いと言った現行物woodieはダブリン・シェイプのベントモデル
なんですけど、もしかするとベントといったところが違ったのかもしれません。
それに不思議なことなんですが昔のkaywoodieってストレート系のシェイプ
が殆どなんですよね、ところが現行物では結構ベント物を出している。
例えば・・・

ttp://www.cupojoes.com/cgi-bin/dept?dpt=H&srch=KW&search_text=kaywoodie+drinkless

これはカポジョーのドリンクレス・シリーズですけど、この中だけでも
5つあります(ちなみに自分が買ったものは#18)。以前のkaywoodie
では考えられないくらいのベント・モデルの充実ぶりなんです。ハーフ
ベントを入れると実際はもっとある。

恐らく現在のベント・モデルの充実振りというのはベント・モデルに人気がある
ということなのではとおもいます。でももともとがドラッグストア・パイプなんで
人気が云々するようなパイプではないでしょう。多分恐らくkaywoodieのベント
は経験的にストレートより美味いということが知られているのかな?と思うの
ですが。もしかすると自分のようにkaywoodieはベント・モデルに限るよという
人が結構いるのかもしれません。

ということで一応結論のようなもの。

現行物woodieはラタキアというくくりでならお勧めです。安いし新品でも不味くない。
煙草を買ったときのついでというくくりならお勧めできるかもしれません。

86 :774mgさん:2006/10/15(日) 18:01:36 ID:b9SiuXFV
別に皆が皆○○専じゃないから。
あんまりbidderの詮索すんのも趣味悪い。

87 :774mgさん:2006/10/15(日) 18:35:13 ID:4oA/iIwX
>86
同意ですね。

自己申告が在る場合はそれこそ相当のリスク(って何だ?ってのは置いといて)込みだろうけど、
そうでないなら基本的に隣の人が何喰ってるかを除くのはやっぱりお行儀悪いでしょ。

私はobさんやその他このスレ在住の猛者がbidしている案件は後学の為と自ずとワッチリスト
に入れちゃってますけど、オークション終わりや、ましてや途中なんかでいちいち茶々入れるのは
なんかストーカーみたいで気持悪く感じます。

知的好奇心だとか良心だとかが免罪符になるラインて、もの凄く主観に基づいていているし、
微妙だし、時折アンチみたいなのが湧くのも、その辺りが不愉快の琴線に触れるからじゃないの
かな、と思いますよ。

s-fさん良い人なのにそういう部分で損してる感じするw

88 :774mgさん:2006/10/15(日) 18:35:56 ID:/me6ViBc
>>86
スンマソン・・・。
っていうか、チョットだけ知りたいじゃん。
別に「悪意」はないんよ・・・。


89 :774mgさん:2006/10/15(日) 18:36:02 ID:4oA/iIwX
除く=×
覗く=○

90 :774mgさん:2006/10/15(日) 18:47:24 ID:gp7zIvPb
ま、ま、あんまりS-Fさんを苛めないでやってくださいよ。

まあ自分はこの程度ならなんとも思いませんけど
人には神経質な人とかもいますからね。>86-87の
意見はごもっともと思いますが。

でも個人的に>79はどのようなことになるのかは興味ある
ところです。

91 :774mgさん:2006/10/15(日) 18:52:29 ID:qWAVD9w8
苛める苛めないの問題でなくモラルの問題だろ
>88で言い訳ぶっこいてるようじゃ本質的な事を理解してないと思うよ

92 :shell-freak:2006/10/15(日) 19:06:08 ID:/me6ViBc
ショボ〜ン

93 :774mgさん:2006/10/15(日) 19:22:32 ID:CKXnd6B9
本質?

94 :774mgさん:2006/10/15(日) 19:51:46 ID:O51KgCRZ
有能な書き手やおもろいカキコに粘着君が付くのは2CH
の宿命です。

95 :774mgさん:2006/10/15(日) 19:53:11 ID:gp7zIvPb
>91

だからその辺にしておいてあげれば?ということですよ。

以前自分も自分がこれからbidしようかなと思ってたものが
晒されて気分悪い思いしたことあるけどやっちゃったものは
仕方ないし次回に気をつければいいんだからさ。

もう許してやんなよ。

96 :774mgさん:2006/10/15(日) 23:45:09 ID:cYxxZoai
お前が言うな。

97 :774mgさん:2006/10/16(月) 11:23:38 ID:c8jLjwRG
ebayのItem No.230039277860のComoy、ちょっと面白くないですか?

98 :774mgさん:2006/10/16(月) 11:34:20 ID:IescURRV
>>97
刻印と出所から見ると、スイス北西部の街Biel (Bienne)にあったM.Keller&Cieというタバコニストに
卸されたGrand Slamなんだと思います。
dateは1950年代初頭といったところでしょうか。331cはとりわけ珍しいシェイプというわけではないですが、
Patent Slamとしてはなかなかいい状態の個体だと思います。
PatentがUKでもFranceでもなくU.Sというのが興味深いですね。

99 :774mgさん:2006/10/16(月) 11:41:45 ID:IescURRV
詳しいことは分かりませんが、M.Keller & Cieはまだスイス・Bielに現存しているみたいです。

100 :774mgさん:2006/10/16(月) 17:09:23 ID:iplyQrD/
キーウッディーがいよいよダンヒル並になってきました、前回200チョイ
で世間を驚かしたのに今会は記録更新です。

日本人の民族性のはつろと喜ぶべきか?
はたまた愚行なのか、これからはキーウッディなめられんぜ。

101 :774mgさん:2006/10/16(月) 18:43:21 ID:+9WJbqiO
kaywoodieがそういう風になるのはちょっと複雑だなあ。
いいパイプだということには異論はないけど、所詮ドラッグストア
パイプじゃないかっていう気もする。

102 :774mgさん:2006/10/16(月) 19:41:42 ID:IescURRV
kaywoodieがドラッグストア・パイプとなるのはオーナーが変わって工場がフロリダに移転したあたりからの話で、
このスレでよく話題になる1950年代以前の品などは立派なハイグレード・パイプなんじゃないかと思いますが。

Screw-inの露出したアルミ部分に好き嫌いはありでしょうけれど、自分の持っているwoodieはフィニッシュにしろ作りにしろ
ドラッグストア・パイプなんて呼べるような代物ではとてもない感じがします。

103 :774mgさん:2006/10/16(月) 20:22:18 ID:5ldbEnCB
1930年代当時の貨幣価値ってのがわからないけど、
古いカタログなんかみると
kaywoodieなんかは5-10$って出てますよね?

例えばDunhillとかはその当時幾ら位したんでしょうかね?
それに限らず当時のオールドブリティッシュパイプって。

104 :774mgさん:2006/10/16(月) 20:29:49 ID:IescURRV
1940〜1945年あたり、大体Dunhillが10ドル程度、Comoyが5ドル程度していた時代に、
Flame Grainが10ドル、Super Grainが5ドル、Drinklessが3.50ドル。

押しも押されぬハイグレード・パイプですな。

105 :774mgさん:2006/10/16(月) 21:34:13 ID:5ldbEnCB
価格的にもひけを取らないものだったんですね。>当時のkaywoodie
仰る通り好き嫌いはあるでしょうがアルミのシンクロステムだって凝った作りですもんね。

106 :774mgさん:2006/10/16(月) 22:07:09 ID:iplyQrD/
でもね、このシンクロが曲者でびったし決まらないのも結構在るんですよ。
kaywoodieの一部ねダンヒル並み価格。

107 :774mgさん:2006/10/16(月) 22:28:55 ID:+9WJbqiO
高級パイプにしちゃシェイプが安っぽいですよね。

恐らくあんまりそういうことに拘らず質が一番というこだわりが
あったのかな?

>アルミのシンクロステムだって凝った作りですもんね。

凝った作りとは思わないけど美味い煙草を吸うためには
どうすればいいかってことを徹底的に考えてああいう風に
なっていった感じはするわね。

でも>104の言うとおりだとして、それだけ当時の人からも
美味いと言うことでその金額で支持されていた言うことなのかな?

だとすると$30程度で4ケタwoodieが買える状況というのは
ものすごくお徳ということなのかも。

108 :774mgさん:2006/10/16(月) 23:00:40 ID:5ldbEnCB
>でもね、このシンクロが曲者でびったし決まらないのも結構在るんですよ。

そうなんですよね。まぁその辺がアメリカ製なのかな
って気もしますが。おおらかさというかいい加減というか。
逆にステムの継ぎ目までぴっちりあわせるのは英国気質。

109 :774mgさん:2006/10/16(月) 23:16:26 ID:+9WJbqiO
俺は逆にちょっと曲がっているものがあれは逆にきちんと
まっすぐにボウルが立つ工夫なんじゃないかと思ってるんだけど。

でも人によっては差があるんで人によっては若干傾いたりするけど。
あれめちゃくちゃ気になるんだよね〜。

110 :774mgさん:2006/10/16(月) 23:19:25 ID:+9WJbqiO
シンクロで思い出したけど・・・

あれってあんまり硬く絞めないで緩めに締めていて
なんかの拍子で手がぶつかったりしてボウルがぐるんと
180度回転してそのまま火種が手とか足に落ちて
あっちっち!!になることありませんか?

俺すでに二度くらいやってるよorz

111 :774mgさん:2006/10/17(火) 08:42:56 ID:2MVKh0gc
価格の話しが出たついでにもうひとつ。

CharatanはDunhillよりも遥かに高く、とありますが実際どの位の価格だったんでしょうか?

112 :774mgさん:2006/10/17(火) 12:12:42 ID:rkIbb7Yx
1964年Charatanのカタログ
http://pipepages.com/pics/bcharatan4.jpg

SupremeはCharatanのハンドメイドのうちでもストレートグレインのハイグレードモデルですが、Sシリーズは60年代に入ると
S100、S200などさらに高級モデルを追加していきました。S100はパイプインダストリーで初めて100ドルの壁を
突破したパイプと言われています。Charatanのカタログモデルでは最高級とされるCoronationは250ドルのプライスタグを
つけています。

BeldevereはCharatanのスムース・エントリーモデルです。価格は20ドル。

1962年Dunhillのカタログ
http://pipepages.com/pics/Iwan4.jpg

Dunhillのストレートグレインモデル(多分DRのこと)が45ドルより、カタログの写真に載っている逸品が125ドルと
記載されていますね。
この当時、通常のshell briarは19.50ドルとなっています。

113 :774mgさん:2006/10/17(火) 21:44:29 ID:2MVKh0gc
>>112
ありがとうございます。ほー。

Dunhillは高級、というイメージがありましたが問題にならない位高いですね。
カタログの写真を見ると、グレインにこだわったというのがよく分かります。


114 :774mgさん:2006/10/18(水) 02:31:56 ID:VHg8mDba
校長先生に影響されてBERTRAMに手を出してみました。
年代特定が困難な上に戦後はクオリティダウンしているとの事でしたが
知識も情報もないままに博打のノリでbid。強いていえば
なんとなく使い込まれてボロいし、以前の所有者お気に入りの
美味しいパイプなのかな?という判断基準で選別しましたw
まあ20ドル以内に収まったので外れてもそんなに痛くないかな…と。

届くのが楽しみなような怖いような気分であります。

115 :774mgさん:2006/10/18(水) 10:33:17 ID:y13nLnG2
こっちも初Barling逝ってみました。
YOWでなくBarling's make(生make)ですけど。
個人的にサドルビリヤードやポットと並んでBarlingのシグネイチャー・シェイプだと思っている
巨大なボウルのサドル・アップルなので、1本目としてはなかなかナイスかと。値段もそんな高くなかったし。
100年越しのエア・キュアー・アルジェリアン・ブライヤーのみを使用していたPre-Trans Barlingの実力、
体験してみるのが今から楽しみです。

116 :774mgさん:2006/10/18(水) 11:28:19 ID:y13nLnG2
>>113

Charatanの恐ろしいところは、このCoronationがトップグレードではなかったということです。
Coronationの上にさらにRoyal Achievement, Crown Achievement, Summa Cum Laudeの3グレードが実在し、
Charatanの頂点であるSumma Cum Laude(現存するのは三本…そのうちの1本はカタルーニア人チェリスト、パブロ・カザルスが所有していた)
は、リテールプライスが当時の価格で$2500ドル(!)していたというから驚きです。現在の貨幣価値だといくらになることやら。
史上パイプ界の中でも最高のプライスタグをつけられたパイプと言われています。

117 :774mgさん:2006/10/19(木) 18:55:38 ID:V6p45iJw
質問です。
ダンヒルにしろサシエニにしろ、古いクラシックパイプに於いて
オームポールやフルベントシェイプではモールはスムーズに通るのでしょうか?

又、ダンヒルのLCはebayでは幾らくらいの価格で販売されていますか?

ご存知の方よろしくお願いします。


118 :774mgさん:2006/10/19(木) 20:35:09 ID:0i0aUmik
素材と構造だけを考えても、「スムーズ」に通るわけがないじゃないか。

119 :774mgさん:2006/10/19(木) 21:51:25 ID:MnMcSYim
BENT系がお好きなようですね。

まず、第一の質問ですが、正直「オームポール」も「フルベント」も所有していないので
分かりません。

第二の質問ですが、「LC」シェイプはdunhillのbent系シェイプのなかでも
極めてクラシカルなシェイプで、他のいくつかのレター・シェイプ同様、
現在は製造されていないものと思われます。
従って、ebayに出品されることも極めて稀で、例え出品されたとしてもかなりの高額で
取引されると思われます。
ちなみに、ebayにおけるdunhill pipeの落札価格帯は、現行、estateを問わず
普通の状態のものであれば最低でも$100、上限は$1000近くまでとなります。
ですから、例え「LC」シェイプが出品されたとしても軽く、数百ドルのbidding価格となることは
間違いないでしょう。


120 :774mgさん:2006/10/19(木) 23:33:21 ID:NbmQlbFm
馴れ合いを廃して群集の中の孤独とは

121 :774mgさん:2006/10/19(木) 23:36:09 ID:0OK6+F6N
>>117

Dunhillは深いベントを所有していないのでわかりませんが、
Sasieniのオームポール、
Comoyのオームポール、
Comoyの3/4ベントでは、クリーナーは全く通りません。
オールドブリティッシュの中でも、このあたりのベント角度のパイプはmortiseがシャンク内に深くくりぬかれて
煙道が分岐しているので、構造的にクリーナーを通すことは完全に無理になっています。

Sasieniは後年、アルミフィルターが廃止された時期の1/4ベント(Ashford)なら
クリーナーは通りますが、Pat.Noのあるアルミフィルター使用のパイプは皆、
シャンク内に大型のフィルタを収めるエアチャンバーが穿たれていて、ボウル直前で
煙道が急に狭くなるため、少々のベントでもクリーナーを通すのにコツが要ります。


DunhillのLCは上で指摘されているように、70年代移行の個体は存在しません。
LCはコレクターに大変人気があるシェイプでレアでもあるので、同程度同フィニッシュのDunhillの2倍程度の値段を
つけてもおかしくないと思います。つまり、60年代shellの良品だったら300ドル程度ぐらいをみておけばいいのでは
ないでしょうか。詳しくはDunhillコレクターの方にもう一度確認を取っておいてください。

また、LCシェイプは現在Fine Pipes Internationalのプロデュースで、オーストリアのパイプ作家、
David Wagner (Baff Pipes)の手によって、かなり忠実に復刻されているものがあります。
詳しくは下記urlを参照してみてください。
http://www.finepipes.com/view_item.php?pipeID=919&refer=/new_center.php?
http://www.finepipes.com/view_item.php?pipeID=1052&refer=/new_center.php?

122 :774mgさん:2006/10/20(金) 06:52:05 ID:R1PE4WN7
ROYAL COMOYS LONDON MADEを手に入れた。
普段は着香喫いだけど、このスレ見てるとラタキアもの喫いにCOMOYは定評がある気がするから、
何ヶ月かぶりにラタキアやってみた。
もともと飛鳥でパイプ始めたのでラタキアものが嫌いなわけではない。ただ、ラタキアものは、
火皿のでっかいのでゆる〜りとやりたいたちなので、どうしても忙しくしていると、遠ざかりがち
になってしまう。
で、今回のCOMOYの印象。ラタキアものを普段着感覚で喫えるパイプ。わっかりにくい表現だけど。


123 :774mgさん:2006/10/20(金) 11:29:05 ID:JVQ9jGaJ
>>122
ちょっとおっしゃってることが分かるかもしれない。

自分にとって、Dunhillはシリアスなテイスティングパイプ、Sasieniは香り立ちが豊かなので心に余裕があるときでないとダメ、
というわけで日常的に常喫のラタキアを喫うときにはついついComoy'sに手が伸びてしまいます。

確かにラタキアは口径が大きくボウル容量が大きいパイプのほうがレンダリングも豊かになりますが、例えば
Comoy'sの66番のようなスモール&スリムビリヤードで、軽くラタキアをくゆらすのもなかなか乙なものです。
上記三者に共通している、イングリッシュパイプらしいダークで抑制の効いた低音(?)の出方は小さ目のComoy's
でも十分に堪能することができますし、もしかするとComoy'sの軽さがもたらす取り回しのよさ、ビットの造形の秀逸さも
そういった普段着感覚の醸成に貢献しているかもしれません。


124 :774mgさん:2006/10/20(金) 14:39:39 ID:JgyNl6av
>>123
なるほど、なるほど。
dunhillとsasieniの「性格付け」についてはおっしゃる通りに理解しておりましたが
今一、Comoy'sの性格を理解することが出来ずにいました。
(もっもと二本しか所有していないのですが・・・)。
確かに、「普段着感覚」で「気取り」はないけれども「ブリティッシュ」らしい
「端正さ」と「ソツのない喫味」という処でしょうか。
いずれにしても、非常に魅力にあふれたパイプではありますね>Comoy's。



125 :774mgさん:2006/10/20(金) 15:54:33 ID:JVQ9jGaJ
>>124
Comoyの魅力として他に付け加えるなら、群を抜いたシェイプのエレガントさ、フィニッシュのオリジナリティと美しさ、
そして潔癖なまでに精緻なディティールなどが上げられると思います。
正直クールさ、ドライさといった目に見えて分かりやすいスモーキングクオリティの面ではDunhill、Sasieniには一歩譲るところも
ありますが、それでもトータルなスモーキングクオリティは(特に古いGrand Slamなどでは)劣るところはないと考えていますね。
さらに安価な価格、出来の素晴らしいセカンドブランド、シェイプの多彩さ、Blue Ribandなどのコレクターズアイテムの存在、
そして歴史の積み重ねによるdatingの面白さなどによって、素晴らしく面白いブランドになっていると思っています。

126 :774mgさん:2006/10/20(金) 18:37:54 ID:JVQ9jGaJ
トリニティスクール クラブ活動ページ 更新です。

127 :774mgさん:2006/10/21(土) 06:45:35 ID:Lv42DTL0
>>123
例えばなんて言い方されなくても、ズバリ66番ですよ。COMOYフリークの方を差し置いてって思わなかった
訳では無いのですが、どうしても、古いCOMOYを再度試したくてOutbitさせて頂きました。
まだまだCOMOYの性格が理解できたわけではないですが、今回のパイプでラタキアものを常喫に加えても良
いなって気持ちになりましたよ。構えずにラタキアが喫えると言うか、喫わせるパイプですね。
ハイコントラストのグレインの美しさがCOMOYの最大の魅力かなぁと個人的には思っております。今回のも
めっちゃくちゃきれいですよ。
届いた時にはチャンバー内にはカーボンがぶ厚く付いていてやっと小指が入るぐらいだわ、ボウルトップに
はタールがてんこ盛りだわで、また"やっちまったか"と思いましたが、レストアしたら、あっさり往年の輝
きを取り戻しましたし、まぁまぁの買い物だったなぁと。刻印もばっちり残ってますし。
しかし、あれだけカーボン付いていて、良く割れが発生しなかったものです。

128 :774mgさん:2006/10/21(土) 10:16:42 ID:/8RZ3qDK
>>127
変な書き方して済みません(笑) 自分の手元にもLONDON MADEのRoyal Comoys #66があるものですから。
あのあとほぼ同時代のRoyal Comoysが二本出ましたが全て負けているほどのヘタレbidしかしていないので、
お気になさらずに。正直Royalはフィニッシュクオリティ的にはBlue Ribandとほぼ同等、木質ではBRより上、
さらにレア・ディティールを多く備えていることを考えると、あのお値段でその状態ならバーゲンプライスだと
思います。

個人的にはこの年代(1930〜1950年代)のRoyal Comoysは非常に気になる存在です。理由としては、
・事実上、Comoysのトップグレードであり、グレインの素晴らしい個体が存在する。
・Blue Ribandに先行する、強烈に美しいコントラストグレイン
・Grand Slam SystemやFrankenstein fitment、シャンク内メタルインレイ補強などのレア・ディティール
・戦前物らしい、スーパーダークな喫味
などが挙げられます。

昨日からこの話題でRoyal Comoysを引っ張り出して、滅多に吸わないVAモノなどを吸っているのですが、
この時代(?)のComoysは、とりわけダークなレンダリングをすることがよりハッキリしました。
FVFがまるでダークストーブ系バージニアブレンドのような、非常にコクがあり、暗くて落ちついた味わいになります。
Kaywoodieもバージニアが得意ですが、あちらのまるで空までつき抜けるような明確で明るい味わいとは
180度違った性格です。例えるなら極上のストレートティーと、特濃のエスプレッソの対比のようなものでしょうか。

ラタキアを楽しまれているとのことですが、ごくごく個人的なオススメ銘柄としては、EsotericaのMargateを
そのRoyal Comoysで吸っていただきたいです。スーパーダークなクラシックComoyに、スーパーダークな
クラシック・イングリッシュミクスチャー。これはこたえられません。もし機会がありましたらぜひお試しください。

129 :774mgさん:2006/10/21(土) 22:43:36 ID:5wbXdku7
>この時代(?)のComoysは、とりわけダークなレンダリングをすることがよりハッキリしました。
>FVFがまるでダークストーブ系バージニアブレンドのような、非常にコクがあり、暗くて落ちついた味わいになります。

禿るほど同意。ほんとにあれは不思議。何であんなふうになるんだろうか?
巷間で言われているスペシャルキュアリングがあったというのは頷けますな。
何をどうしたらあんな喫味になるんだろうか?

>あちらのまるで空までつき抜けるような明確で明るい味わいとは
>180度違った性格です。例えるなら極上のストレートティーと、
>特濃のエスプレッソの対比のようなものでしょうか。

同じ煙草を吸っても同じ煙草に思えないほど味が違うのにはビックリですよね。

面白いのは同じcomoy製でもヨーロッパ向けのkaywoodieではやっぱり
喫味が明るくなっているんですよね。ただし若干だけどcomoy製woodie
にはどことなく暗さがあります。ほんとに気持ちの問題かもしれま
せんけど。純粋なアメリカ製とは違ってやっぱりどこか違う感じがします。
こういうのを経験するとcomoyのスペシャル・キュアリング存在説というのも
非常によく理解できますね。

130 :774mgさん:2006/10/22(日) 07:51:32 ID:JRbHqCt/
>>128
EsotericaのMargateですか。イギリス系でもSGとかは結構好きなんですけど(Royal Comoysで喫ったのもSGのNavy Flake)、
EsotericaはMargateに限らず一度も経験ないですね。次回購入タバコのリストに入れときます。

自分のRoyal Comoysは>>128さんが所有しているサンドブラストのものと同時期と思います。2段テノンのタイプでしたから。
しかし、このハイコントラストのグレインはきれいですね。作家物になちゃいますが、最近ではEltangぐらいでしか、この
手のグレインは見かけない気がします。


131 :774mgさん:2006/10/22(日) 09:36:57 ID:g0UKOcoP
>>130
26日(木)、29日(日)ーーー>関東
11月11日(土)ーーーーーー>関西
のいずれかのオフ会にも持参いたします>Esoterica・Margate。
もしご都合がよろしければ参加してみて下さい。

132 :774mgさん:2006/10/22(日) 14:43:34 ID:Ad5DQ8DO
EsotericaはGermainがアメリカのButeraと提携して、クラシックなイングリッシュミクスチャーの復刻を行なっているブランドです。
最近このスレでもStonehaven(ダークストーブバージニア系)が話題になりましたね。他にもポルト着香のイングリッシュミクスチャーAnd So To Bed、
VA+PeriqueのDunbar、ラタキア好きには絶大な人気を誇るPenzanceなどなど、素晴らしいブレンドが目白押しです。


現代のモダン・ハンドメイドパイプのフィニッシュは、そのほとんどすべてが、英国勢が1930年代までに
開発したフィニッシュにその源流を求めることができるような気がします。例として…

ナチュラル・フィニッシュ → Root (Dunhill)
プラム・フィニッシュ → Bruyere (Dunhill)
コントラスト・フィニッシュ → Blue Riband (Comoy's)
ブラック・サンドブラスト → Shell (Dunhill)
タン・サンドブラスト → Tanshell (Dunhill)
ラスティック → Rustic Briar (Sasieni)

もちろんこれらの英国パイプにもその源流というものはあったのでしょうが、パイプ界において目だったアイコンと化したのはこれらの
フィニッシュ名だったのでしょう。
Comoy'sが>>130さんもお持ちのRoyal Comoysで完成させたハイコントラスト・ウォルナットフィニッシュはやがて
Blue RibandとGuildhallという、Comoy'sの最高峰グレードと入門グレードの双方(!)に受け継がれ、それが
デニッシュ・ハンドメイド革命の最初期にSixten Ivarssonに影響を与えます。(IvarssonはBlue Ribandのフィニッシュの謎を相当研究したようです)
そしてIvarssonを手本とするパイプ作家たちにもその遺伝子が受け継がれ続け、現代のTom Eltangの"Golden Contrast"フィニッシュとして
完成を見ているのではないでしょうか。他にも2000年頃から英国パイプに急接近したPaolo Beckerが好んで使っているダーク系フィニッシュにも、
非常にComoy'sの影響を感じさせるものがあります。(実際Becker PipeとComoy'sは、並べて見ると兄弟のように似ています…ロゴも<b>と<c>ですしね(笑))
このあたり、モダンパイプに与えたオールドブリティッシュの影響を考察してみるのも面白いですね。

個人的にはRoyalのコントラストフィニッシュは、後年のBlue Ribandのものよりも好みです。
見ていると吸いこまれるような、本当に美しいフィニッシュだとおもいます。

133 :774mgさん:2006/10/24(火) 00:52:51 ID:VugeQTPa
ここではEsotericaの話題が結構でますね。
私も今のところ一番好きなタバコかな、、オールド物に良く合っていると思います。
個人的にはPembrokeが好みです。
コンセプトはMargate + French Cognac?まあMargate自体が既に完成された
ブレンドのようなので邪道かもしれませんが、この独特な香りも良いと思う。
"match made in heaven."という説明はちょっと大げさかもしれませんが。

ここ最近は廃盤記念という事でロイヤルヨットで手持ちのパイプを吸い比べてみました。
このタバコ、クセは無いといえば語弊があるかもしれませんが上品な仕上がりですね。
そのせいかパイプ自体の個性は解り易く出てなかなか楽しめる、かと。
私としては火付きも火持ちも悪いとは思いませんが、旨く吸うには
クセの強いEsotericaよりも難しい気がします。

まずはSasieniのセカンド、次にComoy、で今日はBen Wadeで吸ってみました。
やはり香り立ちはSasieniが一歩上で華やかな感じといった気がします。
Ben Wadeもいいですね、甘さ控えめでダークな感じといったところでしょうか。
やっぱり一番面白いのはComoy、、例のダークな甘さが最後まで継続。
他とは別のタバコ吸っているんじゃないかと思えるほど味が違う?
それと、試した中では一番喫味が安定していて吸いやすかった気も。
吸えば吸うほど不思議なパイプですね。

134 :774mgさん:2006/10/24(火) 12:23:17 ID:nYgav/8N
>>133
Pembroke旨そうですねえ。
And So To Bedでクラシック・イングリッシュミクスチャー+ワイン系着香というのは全然アリだと思ったので、
Margate+コニャックというのはかなりそそられます。次頼むとき逝ってみよっと。

自分も昨日一日Guildhallのスレンダーなビリヤードで、あの激甘銘柄、オーリック・ゴールデンスライストを
吸っていたのですが、あの甘くて軽い銘柄がGuildhallにかかると実に落ち着いて暗い味わいになるのには
ビックリしました。滅多にVA系吸わないので知らなかったよママン。この味はかなり好みかも。

…話は変わりますが、ついに念願(?)のBarlingを入手することができました。

BARLING'S MAKE 1665 (Saddle bit apple)
MADE IN ENGLAND ExEL
Barling Cross logo(faint)  REGD. DESIGN(faint)

とりあえず吸い味を試したかったのでYOWなしの生Make、しかも状態のあまりよくないものをカツカツで
ゲットしたのですが、エクステリアはかなりひどい有様でしたがビットやボウル内部の状態はなかなか良好でした。
現在ソルトメソッドで臭いを抜いている状態ですが、喫煙できる状態になったらレビューします。
長期間エア・キュアーされた100年越し確定のアルジェリアン・ブライヤーの吸い味、今からドキドキものです。

135 :774mgさん:2006/10/24(火) 21:10:50 ID:jn09SwdB
>長期間エア・キュアーされた100年越し確定のアルジェリアン・ブライヤー

そんなまるでダイアモンドのようなブライヤーの話をしているときに
悪いですが、こちらは駄パイプ中の駄パイプの話をひとつ。

以前ここでkaywoodieの現行物の話をしましたけど、今度は
yello-boleの現行物が手に入ったのでそれの報告です。
さて現在のyello-boleはどうなっているか?

早速届いた物を手にとってビックリ!!

「な、なんじゃこりゃああああっ?!。」

なんと現在のyello-boleはブライヤー製ではないんです。
なんかボウルが変な樹脂製なんです。写真では遠目でよく
わからなかったんですが(でもよく考えてみるとなんか変だな
とは思っていたんですけど)。大変なことになってます。
まあもともとyello-boleの位置付けはkaywoodieのセカンド物
ということだったんで、現在のyello-boleはそうなると当然ブライヤー
ではなくなるというのが当然の成り行きだったのかもしれませんが。

もともとそんなに可愛い子ではなかったけど気立てのよい魅力的
な子だったのが、何年かぶりにあったらすっかりケバケバしい衣装と
厚化粧でとんでもないオババになっていたという感じでしょうか。
少なくても戦前のyello-boleを知っている人間からするとこれほど
までに落ちたかという落胆以外の何物でもありません。

まあパイプですから吸ってみないと何もわかりません。例によって
新しいパイプのチェックに使っているLNFで様子を見ることにします。

あれれ?意外に悪くない。

特別に美味いというわけではありませんが一番最初に喫ったという
ことをさっぴいてもこれほど味が出るとは思いませんでした。むしろ
VA+ぺリクということなら余程現行のkaywoodieよりずっとマシです。
ショートスモークの普段使いなら有りだと思うくらい悪くありません。
多分目隠しされてこれを吸わされたら年代のことはわからないかも
しれません。ちょっと味の出方が均一で人口的な感じがするかな?
くらいはしますけど。多分カーボンが付いてくればもっと美味いパイプ
になるかもしれません。なかなか美味いです。

でも正直見た目がねえ・・・。kaywoodieや昔のyello-boleなら我慢
出来ますけど、さすがに変な樹脂製ではねえ。値段は$15.95でした。
話のネタに如何でしょうか?

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)