5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【パイプ】オールドブリティッシュ4【クラシック】

1 :774mgさん:2006/09/30(土) 09:54:05 ID:BWC5MEPT
ブライヤーパイプの原点であり、今は失われた、もしくはもう手に入らない古き良き
イギリス製のヴィンテージ物のパイプについて語ったり情報交換したりするスレです。

該当ブランド:
Dunhill (Patent-eraもしくは1960年代以前)
Barling (Pre-Tran、Trans 1968年以前)
Charatan (Lane eraもしくは1988年以前)
Sasieni (Family era 1979年以前)
Comoy's (Pre-Cadogan 1975年以前)
GBD、Loewe、BBB(Pre-Cadogan 1980年以前)
その他上記メジャーメーカーのセカンドブランド、
Astrey's、F&Tなどのショップブランドも可

○基本的にestate(中古)パイプを扱うことになります。
○e-bayが主な行動範囲になりそう。アイテムを貼りつけてあれこれ談義もよし。
○スモーカー、コレクター共に歓迎。一穴主義者には目の毒です。
○実用的なスレであると同時に非常にペダンティックなスレでもあります。長文大歓迎。
○パイプ自慢大歓迎。どんどん貼りつけるべし。うぷろだは自前でお願いします 。
○中古パイプに関連した話題であれば、一応製造国を問わず面倒をみます。
○イギリス製以外で盛り上がるようだったらスレ分化で対応します


355 :774mgさん:2006/11/07(火) 18:06:15 ID:QFhG5aGZ
色々貼り付けていただけるととても参考になります。

356 :774mgさん:2006/11/07(火) 18:21:17 ID:QFhG5aGZ
#162
コモイのパイプ、ダンヒルみたいなワンドット、これって高級ですか?

357 :774mgさん:2006/11/07(火) 19:01:28 ID:gpAsji7G
>>354
bid金額で太っ腹加減をアピール!そんなにぶちこまなくても大丈夫だと思うけど…w
とにかくGood luck!

>>355
Comoyがホワイトドットをロゴに使っていたという記録はないので、おそらくリプレイスメントステムか、
もしくは(ダンヒルを吸っているように見えるようにw)ステムロゴを削ってホワイトドットをインレイし直したかのどちらかだと思います。
(当該のOld Bruyere#162はおそらく40年代〜50年代の製品なので、そのころはComoyは既にCロゴを採用していたはず。)

シェイプ#162はカタログにも載っていないので、リプレイスメントだとすると原型がどんなかたちだったのかは分かりませんが、
状態の悪さとリプレイスメントステムの可能性を押してでも古いComoyが欲しい向きにはオススメできます。レストアも手ごわそうだけど。

358 :774mgさん:2006/11/07(火) 20:22:17 ID:QFhG5aGZ
>>357
今までヤフーの安パイプ専門でしたんでレストアは自信あるんですが
初めての高額購入になるのでオリジナルにします。

ご親切なご教示感謝です。

359 :774mgさん:2006/11/07(火) 20:27:39 ID:QFhG5aGZ
やはり以前ヤフーでワンバーのコモイを購入したんですがイベイーでは
見たこと無いんですが、なぜなんでしょうか?

360 :774mgさん:2006/11/07(火) 22:33:36 ID:tMVw86/+
>>359
ワンバーというと、白、青、白のエボナイトがインレイされた、いわゆる棒ロゴというやつでしょうか。

棒ロゴのComoyなら、いまは生憎一本も出ていないようですけど、待っていればそのうち出品されると
思います。自分もebayで棒ロゴは2本手に入れてますので。

361 :774mgさん:2006/11/07(火) 23:33:39 ID:tMVw86/+
Barling's Make 1935? A/M N.YORKE GATESHEAD、届きました。
全長13cmに満たない、小さな小さなアーミーマウントビリヤードです。
スタンプは上記のものに加えてシルバーオリーブに
EB WB
(ホールマーク)
の刻印があります。ホールマークは小さ過ぎてルーペでもないと判別が不可能なので、年代判定の追試はまたのちほど。
シェイプナンバーがありませんが、例の三桁のシェイプナンバーはNichols Barlingの時代に入ってから刻印されるものらしいので、
このパイプはそれ以前に製作されたものなのかもしれません。

(以下レビューですが、例によって大した喫煙経験もない人間が独断で書いているので、眉に唾しておよみください。)

小さいビリヤードが欲しかったのでbidしたんだけど、予想より激しく小さくてビックリ。
こんな小さくって旨い煙草が吸えるのだろうか…と不安に思いながらも細部をチェック。
ステムはいわゆるorific typeと呼ばれる、エアホールスリットが穿たれていなくて穴だけが開いているやつです。
ステム内の煙道はBarlingの伝統なのか、この時代のものでも極太です。orific buttonは丸くて咥えづらいですが、
リップ部の造作が大きめに取られているので、歯に引っ掛ける感じで咥えればなかなか快適。

驚いたのがジャンクションで、tenonのテーパーステムが挿入される部分がテーパーになってるのはわかるのですが、
なんとそのテーパーがそのまますぼまる感じで滑らかに煙道となってボウルに開口しているのには驚きました。
テーパープッシュでエアフローを最大限に滑らかにするためには理にかなった方法なんでしょうが、こんな細工がして
あるパイプは初めてです。

エクステリアは一部リムがアウトラウンドしている以外は良好です。

さて、気になる吸い味です。Smokers HavenのOBBをロードして着火。
…やっぱりBarling、半端ねーですよこれ。
こんな小さいパイプなのに、ウルトラクール&ボーンドライ。舌が涼しく感じるくらい煙の温度が低い。
エアフローは例によって、素晴らしく滑らかで、適切なオープンドローを保ちつつ、一切の抵抗感を感じさせません。
味の傾向は豊かにマイルド、といった感じですね。コクも深い。
乱暴に言うと、以前レビューしたように、大抵のオールドブリティッシュ・ブランドのいいところを総取りしたかのような吸い味です。

やっぱり印象に残るのがエアフローですね。たぶんドライさとクールさもあいまって、パイプを吸っていることを忘れるような、
一種の「空白」とでも言えるようなコンフォートネスは凄みがあります。こんな小さなパイプなのになあ。不思議なメーカーだ…。

362 :774mgさん:2006/11/08(水) 11:22:20 ID:LbEMHGxl
>>361のBarlingですが。

ホールマークをOnline Encyclopedia of Silver Marks, Hallmarks & Maker's Marks
( http://www.925-1000.com/british_marks.html )
で調べたところ、左から
・デートレター…ゴシック体 "d" (1919年)
・スタンダードマーク…ライオン (Sterling .925)
・シティマーク…レオパルド (ロンドン)
であることがわかりました。

Hermit Farmのdatingでは1935年(ブロック "u" との誤認と思われる)とのことでしたが、
20年代以降はボタンエアホールはスリットになっているはずですし、
30年代には3-digitのNichols shape numberがスタンプされているはずなので、
パイプのサイズの小ささも勘定に入れると1919年は妥当なdatingじゃないかと自分では思います。

N.YORKEは現在まで残っているかどうかはわかりませんが、
北部イングランド、ニューカッスル近郊の都市ゲイツヘッドにあったタバコニストなのではないかと
想像しています。

363 :774mgさん:2006/11/08(水) 12:46:05 ID:ErEq8LNx
>>362
到着オメ!!!
やはり年代が違っておりましたか!
30年代で、スリットではないシングルホールのリップということでしたので、
何かが違うと思っておりました。
まっしかし、この年代のBarling'sを思いっきり楽しめるのは、
めったに体験できることではありませんので、思う存分味わってください。
私も1902年のBarling's(多分?) メシャム アーミーを持っておりますが、
喫味がブライヤーとはまったく違いますので、ウラヤマシッス。
私のBarling's メシャムも13cm弱なので、大体同じくらいの大きさだと思います。
(リップが分厚くて銜えずらいッス)
多分、これらの小さなBarling'sって、トラベリングセットに入っていたんでしょうね?

364 :774mgさん:2006/11/08(水) 17:51:42 ID:LbEMHGxl
>>363
ホールマークの凹みに入っていた汚れを落としてルーペで拡大して見たところ、明らかにゴシック字体の"d"であることがわかったので
1919年は確実みたいです。決してショップやセラーによるdatingは絶対ではないので、自分で確認してみることが大切ですね。
今回は期せずして思っていたよりも古いパイプを手に入れちゃいました。

確かにトラベリングセットに入っていてもおかしくない(コンパクト&ヘビーデューティ)パイプですね。
でもこのサイズは当時の英国パイプとしてはけっこう一般的だったのでは?と考えています。
Dunhillも、グループ制を採用した当時はgr.1〜gr.3しか存在しなかったし、
後年のBarlingのサイズデジグネーションもS-M、L、EL(それぞれ大まかにgr.1〜gr.3相当)がスタンダードサイズだったのだと思います。

どちらにせよ、気軽に使えるサイズで持ち歩いても安心なアーミーマウントなので、ガンガン使い倒す予定です〜。

365 :774mgさん:2006/11/08(水) 23:43:27 ID:yt2dNRsg
ebayアイテム晒し〜。
今回はBuy it now(即決)特集です。☆は主観によるバリュー度を示します。
まず最初は、

●Family era Sasieni Four Dot Natural "Bowler" Prince ☆☆
http://cgi.ebay.com/SASIENI-FOUR-DOT-NATURAL-BOWLER-UNSMOKED-Pipe_W0QQitemZ280046653497QQihZ018QQcategoryZ4119QQrdZ1QQcmdZViewItem
60〜70年代のSasieniの代表的なプリンスシェイプ、Bowlerです。Four Dot Naturalはこの当時のトップグレード。
Bowlerはとても扱いやすいシェイプです。煙草葉のタイプも選ばず、ボーンドライ&アイスクールで豊かな香り立ちで煙草が吸えると思います。
199ドルは一見高く感じますが、この出品のような未使用新品をショップで買うと250ドル程度はすると思うので、十分アリな値段だと思います。

●Family era Sasieni Mayfair #58S saddle pot ☆
http://cgi.ebay.com/FAMILY-ERA-SASIENI-PRISTINE_W0QQitemZ270052351150QQihZ017QQcategoryZ596QQrdZ1QQcmdZViewItem
MayfairはSasieniのセカンドブランド。少々サンドピット&埋めがあるかもしれませんが、ナチュラルカラーの美しいステイン。スモーキングクオリティは
SasieniのFour Dotラインと何ら変わりはありません。非常に扱いやすくボウル容量も大きなシェイプ#58(Moorgate)は、このスレでも大変人気。
ニア・プリスティーンの大変良好な状態なので、44.99ドルは納得できる価格です。

●Comoy's Grand Slam Patent (bar logo) #482 brandy glass ☆☆☆
http://cgi.ebay.com/1930s-COMOY-S-GRAND-SLAM-PATENT-SUPER_W0QQitemZ270052363411QQihZ017QQcategoryZ596QQrdZ1QQcmdZViewItem
棒ロゴのGrand Slam出ましたよ〜>>359  Comoyには珍しい、ブランデーグラスシェイプです。1930年代〜1950年代初頭の、U.S PATENT付き、
Bar-logoのGrand Slamがこの状態でこの値段ははっきり言って大バーゲンです!Grand Slam Patentアルミフィットメントも手付かずで装備!!
近年のものよりさらにダークでヘヴィな喫味と、優美なComoy独特のシェイプ・エクスキュージョンを楽しむことができるでしょう。

●GBD Granitan conquest #9645 /w perspex stem oval shank bell dublin ☆☆
http://cgi.ebay.com/ARGENT-G-B-D-CONQUEST-ESTATE-PIPE_W0QQitemZ6272022123QQihZ010QQcategoryZ4119QQssPageNameZWDVWQQrdZ1QQcmdZViewItem
ちょっとセラーの説明が足りないので↑の物であるかどうかはわからないのですが(要確認)、写真を見る限りこの仕様だと思います。
Pre-CadoganのGBD、独特のサンドブラスト+ポリッシュの"Granitan"フィニッシュのベルダブリンです。フィニッシュといいシェイプといい、ステム素材といい、
ユニークさのかたまりのようなとても魅力的なパイプです。Conquestはオーバーサイズコードで、通常シェイプより一回りビッグサイズになっています。
USAのみ発送と書いてありますので、購入する前にセラーとコンタクトを取って日本に送ってもらえるか交渉する必要がありますので注意。

366 :774mgさん:2006/11/09(木) 06:13:45 ID:fHj0BdFM
eBayの「GBD Ebony#9438」無事落札できましたー!!

367 :774mgさん:2006/11/09(木) 08:58:56 ID:qqIbVkcI
>>365
"Bowler"の方もUSAのみ発送ですよ。以前USA外への発送をお願いした事あったけど、
無下に断られた事があります。

368 :774mgさん:2006/11/09(木) 12:59:37 ID:FZPXG+cZ
あれ、tryumphさんって日本ダメでしたっけ?失礼しました。
(まあいざとなればエージェントを使うという手も…)

SasieniにPatentのAshford Sが出てますね…
Comoy's Sandblast #299 Canadianもいいなあ。

369 :774mgさん:2006/11/09(木) 16:56:03 ID:FZPXG+cZ
>>368
と思ったらリプレイスメントステムの上にトップオフされてる感じですな。ダメぽ。>Ashford

>>366
オメー! 吸い心地もさることながら、握り心地が最高そう…。そのへんも含め到着したらレポきぼんぬ〜。


370 :774mgさん:2006/11/10(金) 19:24:09 ID:J8q3E/j3
昨日S-Fさんとと会って関西オフ会に持っていてほしいものを
預けたら、ついでにS-Fさんからこのパイプを育ててみませんか?
との意外な申し出。もちろんS-Fさんのことですからdunhillなわけ
ですが。もともと自分は安パイプが専門なんでdunhillなんてまったく
縁がなかったわけですけど。ということでひょんなことから自分が
dunhillを育てるきっかけが与えられたのでした。S-Fさんには感謝。
m(_ _)m んなわけでdunhillのインプレを書くことにしました。

品物はshellbriar pat.no417574/34 Csと書いてあります。シェイプは
S-Fさん好みのポットです。R F/Tという文字も見えます。 

ひとことで表現すると「とてもハンサムなパイプ」。上品でもあるんだけど
ちょっと違う。上品という言葉から来る線の細さはないですね。ミュージシャン
でいうと、若い頃のフランク・シナトラとかジョニー・ハートマンといった感じ。
甘いマスクで端正なんだけどスーツを脱いでワイシャツになると締まった
体が見えるといえばいいでしょうか。

とにかく甘さと香りと煙草感がバランスよくきちっとまとまってくる。それが
最後まで変わらない。kaywoodieなんかは甘さと香りが突出して出てきます
けど、OB氏がkaywoodieをラウドなパイプと表現したのがよくわかる。とにかく
dunhillはお行儀がいい感じ。サイズもCとそれほど大きくないけど、煙草も
辛くならずクールに最後まで味わえます。

この頃のdunhillはparkerと使用している木が殆ど同じなんで、喫い味はparkerと
変わらないという人がいますけど、ありゃ嘘です。確かに全然違います。まず
ブラスト仕上げでも変な匂いがしませんし、最後になって辛味がでません。
parkerは戦前までのsuperbruyereは確かに違いますけど、戦後になってからは
明らかにキュアリングの違いが出ているという感じです。オイル・キュアリング
恐るべし、です。白木のパイプ買って自分もやってみようかなあ?

dunhillを吸っている間ずっと考えていたことは「普通」という言葉でした。こんな
ことを書くとdunhill大した事ないのかなと思われますけど、よくよく考えると普通って
ことは大変なことなんです。私生活の面でも大金持ちでもなく貧乏でもない。
良質な中流をキープするというのは実は結構大変なことなんではないかと。
正直甘さ、美味さでいうともっと美味いパイプはいっぱいあります。でも時として
そういうパイプと言うのは飽きが来るものなんですよね。以前校長がkaywoodie
飽きたと書いたことありますけど、あれはよくわかります。美味すぎると時として
うるさく感じるもんなんじゃないかなと。つまりdunhillは飽きが来ない美味さが
特質だと思うんですよね。

この飽きの来ないという特質はdunhill全般の特質なんではないかと。
例えば煙草も然りですけど、シンプルだけど良質なんで結局最後に
戻ってくるという感じですか。新作のことはわかりませんけどオールド
dunhillはやっぱりオールド・イングリッシュを標榜するスレでは無視でき
ないということが確認できました。こういう機会を与えてくれたS-Fさん
には感謝です。


371 :774mgさん:2006/11/10(金) 21:07:24 ID:q2x4eO15
同感ですね。
パテントダンヒルは「普通に旨過ぎず飽きがこない」
そして“物”としての存在感が絶妙で、よく出来ている。
ダンヒルコレクターが世界中に多くいるのが頷けます。
ベタだけどやはり深いですよダンヒルのパイプは。


372 :774mgさん:2006/11/11(土) 00:12:19 ID:DlOcc4r/
>>370
秀逸なレビューですね。Patent Dunhillの特徴を良く言い当てていると思います。
それと、味もそうなんですが、シェイプやフィニッシュやディティール、マウスピースの素材に至るまで、
Dunhillにはとても男性的なソリッド感が横溢していることを自分は付け加えたいです。

でもS-Fさんにshell Rを貰ったのはウラヤマシ杉ですなw
Rも代表的ですが、やっぱりオールド、PatentのQuaint shapeってメッチャカッコイイパイプばっかりですよね
現在のダンヒルが(たまに復刻したりしてますが)なんでレギュラーシェイプとして作らないのかすごい疑問です。

いま自分も68年頃のshell LBか127を探してます。だけどやはりDunhillのshellとなると、単なる
シェイプ、単なる型番、単なる製作年度だけでなく、シェルのテクスチャまでが選考の対象になるので
なかなか難しいですね。

373 :shell-freak:2006/11/11(土) 02:11:51 ID:NZ7PVBXk
>>370
どうもお疲れ様でした〜。
「関西オフ会」の幹事氏にも良いおみやげが出来ました。
きっと氏も喜ぶと思います。

でゑ氏には、オフ会の構想の当初から「強力な賛同」をいただき、私の精神的な支えとなっていただきました。
まだ「オフ会スレ」もなく、あちこちのスレで書き込みしてはたたかれていた頃、
メールで励まして下さったのも氏でした。
そして、氏や興味を持って下さる皆さんのお陰で、無事、初回のオフ会を成功裏に終えることができ、
いよいよ明日は「関西オフ会」が開催されます。
思えば、初回から僅か三ヶ月、この流れは速くも関西まで流れています。
これもひとえに、でゑ氏の支えがあったからだと私は確信しています。
私はこの場をお借りして、でゑ氏、そして今迄、オフ会に参加していただいた皆さんに
最大限の謝意を表明させていただきたいと思います。
どうもありがとうございました、そして、これからも宜しくお願い致します。

でゑ氏に里子に出したpatent shell potは、私のコレクションの中でも「可哀相なパイプ」でした。
私にはお気に入りの古いpatent shell potがあります。
常日頃、ほとんど持ち歩いて一緒にいるパイプです。
そのお陰でpotとしての出番がまるっきりなかったのです。
刻印もクッキリ、ハッキリ、状態も最上で本来なら最良の伴侶となるべきパイプでしたが、
ちょうど古田捕手のいるヤクルト・スワローズみたいなものです。

でゑ氏ならこのパイプをいつくしんでいただけると思い、里子に出しました。
案の定、美味そうに喫っていた氏には、それこそ長年つれそったみたいに良く似合っていました。
これからも、どうか可愛がってやって下さい。

>>372
>shell LBか127
いゃ〜、なかなか鋭い処に目を付けてますな〜。
LBは当然としても127とは・・・。

実はpatent tanshellの127を持っていまして、これがとっても具合がいいんです。
太めのシャンクと少し小さめのボウルは独特の可愛さがあります。
ペアになるようにと、今度はshellの127を探してはいるのですが、おっしゃる通り、
なかなか好みのヤツは出てきません。
難しいです・・・。


374 :774mgさん:2006/11/11(土) 16:15:39 ID:5URg6DkX
タイミング良すぎだけど、Patent Dunhill落札しましたよ。
なんと95ドルの大バーゲン?
Patent Dunhill2本目だけど、1本目と同じ59です。今回はAではなくてRだけど。

59のシェル探してますが、ほんとこれは!ってのが出てきませんね。シェルの顔つき
も選びたいし、できれば、F/Tじゃないのが欲しいです。

375 :774mgさん:2006/11/11(土) 16:25:26 ID:e8Ljujnm
>>370

「普通」
「dunhillは飽きが来ない美味さ」
「この飽きの来ないという特質はdunhill全般の特質」

書けば書くほどに表現がストレートで上手くなってますね。
素晴らしいインプレだと思います。


今、LOEWE CENTURION PEEL(1960年代? オーバルシャンクのカナディアン)で一服しております。
これも、1950年のLOEWE JERSEY(シルバーマウントのアーミー)と同じく、あまり特徴が無いのです・・・(笑)
相変わらず、香り立ちはいいのですが、甘さは感じません。
リップは少し厚めですが、咥えにくいほどではありません。
煙道は太くエアフローも優れています。
ますますLoewe ミステリーにどんどん引き込まれそうです。
個人的にはDunhillと比べてもまったく見劣りしないハイグレードパイプですが、
情報と知名度と言う点では、Dunhillとは間逆な位置にあるので、今が集めどきかも?

カタログによるとLOEWE CENTURIONは100年超えのグレシアン・ブライヤーを使用し、
1000個の内、たった1個だけが、LOEWE CENTURIONのスタンプを押されるようです。
カタログだけに、少し大げさかも・・・(笑)

LOEWE CENTURION PEELのスタンプ

シャンク上:L&Co(oval) CENTURION

シャンク下:LOEWE LONDON. W. PEEL MADE IN ENGLAND(CIRCLE)
※MADE IN ENGLAND(circle)の刻印は、輸出用ではないか?との事。

376 :774mgさん:2006/11/11(土) 16:51:07 ID:e8Ljujnm
>>374
オメー!
そのDunhill美味い煙を出しそうですね。$95とは羨ましい!

そういえばBarling's MAKE 454 ELも落としてましたよね(笑)
私もそれに参加していたので、ヲチしておりました。
しかしあのBarling'sは、100越えはないと思っておりましたが、
Barling'sはどこへ行っても、Barling'sですね。

377 :774mgさん:2006/11/11(土) 17:27:38 ID:aHeR0nkX
>>376
$95は安いですよね。商品のタイトルにも説明にもPatentの記載がなかったので、きっと、
Buyerの目にとまりにくかったのでしょう。Sellerの写真見る限りではそれほど、状態悪く
は見えませんでしたし。

思いのほか、Dunhillが安く落とせたのでBarlingにもBidして見ました。
自分も100越えは無いだろうと踏んだのですが、やっぱりBarlingはBarlingでしたね。
でも、あの状態で130ちょっとなら妥当かなと思っております。Sellerの説明では1962
年ってなってましたが、どこで判断したんだろう??


378 :774mgさん:2006/11/11(土) 18:02:13 ID:aHeR0nkX
って今みたら、376さんこそ8Dot.オメー!じゃないですか。

今度、獅子パイプの目星の付け方教えてくださいな。
CENTURIONはハイグレードってのは知識としては知ってるので、チェックだけはしてるんですけど。
いつかは欲しいと思っていて手を出しにくいのがLoeweとCharatanなんですよね。

仮にDunhill、Charatan、Loeweを御三家とすると、Loeweってごろちゃん?

379 :774mgさん:2006/11/11(土) 19:44:23 ID:e8Ljujnm
>>378
どもども
8-dot初ゲットしました。
しかも、以前から欲しかったBuckinghamです。
まさか、あの金額でゲットできるとは思っておりませんでした。
ただし、いまだにセラーから送料を含めたインヴォイスが届かないです。。。
こちらからトータルリクエストも送っておりますが、果たして、どうなるのやら。。。

Loeweのデーティングは思ったより簡単ですよ。
主に3つの時代に区切られます。

1. pre-Civic : Loewe自身がパイプ製作にかかわっていた時代
2. pre-Cadogan : 1960年代(1968年?)よりCivicへ売却
3. Cadogan : 1978年か1979年頃からCadoganへ移行

pre-CivicのLoeweをお探しであれば、シャンク下に刻印されている、
シェイプ名(イギリスの地名)を目安にお探しください。
1968年からシェイプ名(イギリスの地名)から、9で始まる3桁のシェイプナンバーへ
変更されていますので、すぐに分かります。
また、pre-CadoganのCIVIC期も悪い評判は無く、
立派なコレクターズアイテムですが、1978年頃からCadoganへ移行後も、
9で始まる3桁のシェイプナンバーを使用していますので、注意が必要です。
(最初それを知らずに#927のMOUNTEDを落として、シルバーリングを確認したら、
1990年でした。。。立派なCadoganでした。)

Loeweが他のコレクターズアイテムと違うところは、シルバーマウントや
スピゴットなどは、Cadogan期でも立派なコレクターズアイテムで、
$150〜$200オーバーの値段がつきます。
グレードの違いでCadogan期でも高値になります。

1955年以前は、グレードスタンプは存在せず、1956年から
1964年頃まで"CENTURION" "ORIGINAL" "OLD ENGLISH"のグレードが刻印されています。
その後"MOUNTED" "SPIGOT" "STANDARD"と"STRAIGHT GRAIN"が追加されていると思われます。

現在、eBayに3つほどLoeweが出品されておりますが、Sandblastは
間違いなくpre-Civicの"WOODSTOCK"です。(セラーは"B"stockといっておりますが )
しかし、発送はUSAだけになっていますので、セラーへ確認が必要です。
サドルビリヤードは良く分かりません。スタンプを確認したほうがいいと思います。
もう1本はグレードが"STANDARD"なので、1965年以降、Civic期か
Cadoganのどちらかで、Birminghamの刻印もあるようなので、Civic期だと思います。
3本目は私も参加していますが、欲しければドゾー!逝っちゃって下さい。

> 仮にDunhill、Charatan、Loeweを御三家とすると、Loeweってごろちゃん?

そうすると、Dunhillは誰?ひろみゴー?(笑)

380 :774mgさん:2006/11/11(土) 19:59:17 ID:e8Ljujnm
あっ間違えた。

> 379
>
> もう1本はグレードが"STANDARD"なので、1965年以降、Civic期か
>Cadoganのどちらかで、Birminghamの刻印もあるようなので、Civic期だと思います。

もう1本はグレードが"STANDARD"でBirminghamの刻印もあるようなので、
pre-Civicかpre-Cadoganだと思います。

訂正でした。。。

381 :774mgさん:2006/11/11(土) 20:55:05 ID:d5BUFdzb
dunhillのインプレ賛同して下さった方々ありがとうございます m(_ _)m

で、調子にのって次はsasieniなぞをインプレしようかなと考えております。
安パイプ派の自分ですが、一応OldEngland程度なら2本ばかり所有して
いるのです。なんでそれ以外がないのかと言うと最初に買ったOldEngland
のポットが状態は良かったんですけど、ひとつの煙草を時間をかけて
2,3度に分けて吸ったら喫味が激落ちで、悪いイメージが付いてしまって
それ以来買ってないんです。で、そうこうしているうちにアーリー・アメリカン
にはまってしまったという経過がありました。

で、この前dunhillを吸った時に以前喫ったあまりいい思い出のない
OldEnglandを思い出したんですね。シェイプも同じポットだし。
このOldEnglandのポットってS-Fさんお勧めの一本だったんで
ついでにそのリベンジをさせようかなと考えたのでした。

今そのポットを喫ってある程度の感想が出たところなんですけど
もう一本OldEnglandのブルがあるんで、そちらも試したあとに
インプレ書いてみます。

382 :774mgさん:2006/11/11(土) 21:24:24 ID:aHeR0nkX
>>379
あの価格で8Dot.ならお買い得ですよね。Mr.缶あたりがスナイプしてくるかなって思って
ましたが、それもありませんでしたし。
Sellerによってはレスポンスの良し悪しありますな。こちらはBarling発送しましたって連
絡が届きました。

Loeweのデーティングありがとうございました。
そうしますと、
http://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&item=250046493030
これなんかは狙い目ですかね?ホールマークほとんど消えちゃってますので年代確定は
難しそうですけど(SellerはLoewe & Co.の後に29の刻印があるので1929年なんて記載して
ますが)。PayPal不可なので安く落とせそうですし。


383 :774mgさん:2006/11/11(土) 23:54:33 ID:e8Ljujnm
>>382
イタリア人レスポンスはやっ!もう発送済みですか!
到着が待ち遠しいですね!

こちらの8-dotもやっとインヴォイスが届きましたので
早速、支払いを済ませました。一安心です。
実は以前、Comoy'sを安くゲットできたのですが、
あまりにも安かったためか、インヴォイスが届かず
無視された経験があるので、インヴォイスが届くまでドキドキです。
それからは出来るだけ送料を確認するようにしています。

eBayドイツに出ているシルバーマウントのLoeweはお買い得だと思います。
PayPal不可なので、かなり安く落ちると思います。
(日本への発送は送料が28ユーロかかるようです。
PayPal不可と気づかず確認済みです(笑))

1920年代の古いLoeweデーティングは、まだ、ハッキリしていないのですが、
あのグレインをみると、グレシアン・ブライヤーだと思います。
アルジェリアン・ブライヤーだともっとウネウネしたグレインになると思います。
また、あの丸っこいリップは、古いLoeweだと思います。

通常、古いLoeweのシルバーリングは高値になるので、
逝けるなら、逝ちゃったほうがいいと思います。

384 :774mgさん:2006/11/12(日) 00:55:53 ID:5QOF2fkm
>>383
Sasieni Eight-Dotの"Buckingham"ですと? こちらでは出品されたとたんにいきなり諦めて見てないことにしたブツじゃないですかw
しかし8dotバッキーか…Sasieniの中でも最もコレクティブルなシェイプに、最もコレクティブルなグレードのコンビネーション…ハァハァ…
届いたら是非インプレキボンヌ。値段がどれだけ安かったかは知りませんが、自分の8Dot Moorgate 75ドルには敵わないだろう!エッヘン!(アホな自慢)

しかしもうホントにLoeweに関してはオーソリティですね。もしかするとサイトにLoeweの項を作るときは>>383さんに一筆お願いするかもしれません。
これからも調査よろしくお願いします〜。グレシアンとアルジェリアンの差なんかも面白いテーマですね。このあたりは60年代までのDunhill Root(アルジェリアン)と
70年代からのDunhill Root(グレシアン)の対比なんかも一緒に研究できるとすごくタメになるとおもうんですが。

>>382さんもBarling落札できたようでオメ&ウラヤマシス。PatDunhill95ドルといい、なんかすごくツキがついてますね。

んでOld Englandのインプレまだー?チンチン

385 :774mgさん:2006/11/12(日) 06:10:39 ID:JBNw9iAC
>>383
ebayイタリアで数回落札してますが、イメージと違って対応の早いSellerさんが多いですね。
今回も落札と同時にInvoice届きましたし。

しかし、さすがLoewe王、ebayドイツの品までチェック済みでしたか。ちょっと様子みて、あま
り価格上がらないようなら逝ってみます。

>>384
たしかに「ちょっとツキがまわってきたか」って勘違いしそうにはなりますね(笑)。これで、
Dunhill 59のシェルの出物(F/Tじゃない事は必須で出来ればPatent)とか、SasieniのElginか
Pembrokeあたりを入手できればツキも本物かも。どれもずっと探してるんですが良いのに出会
えてないです。

そうそう、Royal ComoysでMargateやってみましたよ。ご期待通り?のめったくそ重い喫味でし
た。休日なんかにまったりとふかすには最高ですね。ただ、普段喫うなら自分はPembrokeの方
が好みかな。

386 :774mgさん:2006/11/12(日) 14:26:24 ID:8K0wPlGa
>>384
Eight-Dotの"Buckingham"ゲットしちゃいました。
まさかまさかの"Buckingham"です。
Eight-Dot Moorgate $75に、かなうわけ無いじゃないですか。。。
軽く3.5倍ほどいっちゃいます。それでも安かったと思っております。

> Loeweの項を作るときは>>383さんに一筆お願いするかもしれません。

いやいや、それはちょっと。。。
私は文章を書くのがへたくそですし。(自分でよく分かっております。)
私が書いた文章をOB氏が噛み砕いて書いてください。
もし、Loeweページが出来る際には、協力は惜しみませんので、
その際にはよろしくお願いいたします。

グレシアン・ブライヤーは、おとなしめの甘さと不思議な香りが特徴だと思います。
アルジェリアン・ブライヤーとはまったく異なりますので、はじめは戸惑いましたが、
今ではすっかり、Loewe・マジックにハマっちゃいました。

70年代のDunhillはグレシアン・ブライヤーへ変更されて、質が落ちたと
嘆かれていますが、私は、そんなことではなく、アルジャリアン・ブライヤーと
グレシアン・ブライヤーではキャラクターがまったく違うので、認識不足から
起こった出来事だと思っております。
Dunhillがそのままグレシアン・ブライヤーでもオイル・キュアリングを続けていたら、
もっと面白い方向へ進んだかも?と思ったりもします。

387 :774mgさん:2006/11/12(日) 15:02:40 ID:5QOF2fkm
>>385
自分も今、この前落とした初期型EverymanでCognac Mixtureをやってるんですが、重い重いw
昨日書いた「軽めのイングリッシュです」ってのを撤回したくなりますまじでw
やはり50年代以前のComoyは総じて、後年のものよりも重い印象があります。

んでお手持ちのRoyal Comoysなんですが、このまえebayでsamiさんにかっさわれたLot物の中にRoyal Comoysが
2本ほど混じってたのを記憶しているかたもおられるとおもうんですが、かなり状態のよかった個体だといえ、
各々375ドルの値段がついてますwwww。
なんだその暴利、といいたくもなりますが、30年代のRoyalはそれだけの評価を受けてしかるべきパイプだということですね。
実質FinepipeのEight Dotの売値とかわらん。samiさんによれば、Royal Comoysは、
"Make no mistake--this is a true masterwork of classical pipe making, far superior to virtually any Dunhill
you could match against it"
であるとのことです。

>>386
>Buckingham
おー安い!Buckということでプレミア値がつくので、店売りでは500ドル近辺までありそうなブツだと思います。
状態にもよりますが。>>384さんはComoy #127といい、でっかいビリヤードがお好みみたいですねw

>文章
>>386さんが書かれた文章をこちらでエディットというのはもちろんできますが、記名原稿なんかにしても
面白いかなと思ったんですが(笑) どちらにせよその際にはこちらもよろしくお願いいたします。

>グレシアン・ブライヤー
自分もグレシアンにスイッチしたことがダンヒルのクオリティスリップに関係があったとは考えていません。
(上の書きこみで自分間違えてます。60年代以前のRootはアルジェリアンではなくカラブリアンでした)
ただ、グレシアンにスイッチすることで、以前よりもストレートグレインの確立が飛躍的に向上したということがあり、
それが現在のDRなどの、グレイン・オリエンテッドな製品への比重の増加ということがあるんじゃないかと推察しています。

Loeweがどの時代からグレシアンを使用していたのかはわかりませんが、結局重要となるのはブライヤの年齢と
どれだけキュアリングを丁寧に(自然なエアーキュアも含めて)できるかということだと思いますので、もし上の書きこみで
アルジェリアンよりグレシアンは劣る、みたいな印象を与えてしまっていたらそれは訂正したいとおもいます。

ちなみにCenturionもグレシアンブライヤーなんでしょうか。もしそうなら樹齢のいったグレシアンの実力はこのパイプで
ベンチマークできそうですね。





388 :774mgさん:2006/11/12(日) 15:57:34 ID:5QOF2fkm
『―Comoy'sは今現在、パイプコレクター・コミュニティから受けている評価よりも、遥かに高い評価を受けてしかるべきだろう。
世界でも最も古いメーカーであり、フランスに生まれ、前世紀初頭(まだダンヒルが自転車を作っていた頃)にイギリスに移ってきた。
Cadoganに買収されてバスケットパイプ・メーカーに変貌させられる以前は、家族経営の時代を通じてComoy'sの製品ははデザインと
精密さにおいて確固としたエレガンスと洗練を見せ、それは他のあらゆるイギリス国内メーカーに匹敵し、時には凌駕していたのである。
Comoy'sはその歴史を通じて常に、自らの製品に高価なプライスタグをつけなかったが、それは往時のBarlingもそうだった。
今日、私たちはBarlingが過去に作られたパイプの中でも最上のクラシックパイプであることを認識している。そしていつか、
私たちはComoy'sも全くそれと同様であることを認識するだろう。』

samiさんComoy'sべたぼめですな。Comoy's担当としてはちょっと嬉しいのでFipne Pipesの製品紹介から訳出してみました。

389 :774mgさん:2006/11/12(日) 17:23:49 ID:8K0wPlGa
>>387

> もし上の書きこみでアルジェリアンよりグレシアンは劣る、
> みたいな印象を与えてしまっていたらそれは訂正したいとおもいます。

いえいえ、こちらこそ要らぬ心配をかけてしまい申し訳ありません。
あの書き込みはあくまでに、私がそのように認識していて、
今回、Loeweを試してみて、認識が変わったということです。
70年代からのDunhillの評価があまり高くないのは、
グレシアン・ブライヤーへスィッチしたからだと思っておりました。

> ちなみにCenturionもグレシアンブライヤーなんでしょうか。
> もしそうなら樹齢のいったグレシアンの実力はこのパイプで
> ベンチマークできそうですね。

Chris' Pipe Pagesのフライヤーで確認できます。
グレシアン・ブライヤーです。

Chris' Pipe Pages
ttp://pipepages.com/loew7

ただし、Loeweのどの時代でもグレシアン・ブライヤーを
使用していたのかは今のところ分かりません。
以前、eBayに出品されていた1930年代のLoeweカタログを見てみたいです。

> 現在のDRなどの、グレイン・オリエンテッドな製品への比重の増加ということがあるんじゃないか

確かに、グレシアン・ブライヤーのストレートグレインは、
綺麗な真っ直ぐなグレインが出ると言われておりますね。


Finepipeの1930年代のRoyal Comoysはこんなに評価が高いのですね。
私もROYAL COMOYS U.S. PAT. 2001612 #127(笑)を持っておりますが、
大事にしなきゃいけないですね。とは言っても、私のROYAL COMOYSは
横から見るととても綺麗なのですが、ボウルトップはキズだらけの、
長年のカーボン堆積により、カーボンをこそげ落としても真っ黒くなっちゃってます。
まぁ、私が使用する分にはまったく問題ありません(笑)


390 :774mgさん:2006/11/12(日) 21:36:22 ID:IiEcxSbi
ヤフオクで棒ロゴGRAND SRAM #185 US.PATゲトー!!

391 :774mgさん:2006/11/12(日) 21:37:32 ID:vOx50bk9
OldEnglandのレポです。

ひとつはシェイプナンバー53の黒ラスティックのポットです。
もうひとつはシェイプナンバー795のスムースのブル、ステム
がテーパーでやや下向きにベントしてます。実にカッコいいです。

特に前者のポットは一度余りいい評価を与えてないので、そのリベンジ
ということもあります。全体的にちょっと小さめなんで辛味がでて難しい
パイプではあるんですけど、前のオーナーが外人にしてはずいぶん
丁寧に吸う人で、ボウルの下側まできれいにカーボンがついていて
見た目は文句の付けようがなかったんですけどね。ようやく後半に
なって「これこそOldEngland本来の味」といえるものが出てきました。
ここでの評価はその評価が基本となります。下記のブルは実に
トラッドなスタイルでほれぼれするくらいなんですけど、なぜか
今まで試したことのないような香りが付いていて(多分着香煙草のもの。
もしかしたら例の悪名高いエリンモア・フレイクのものかも)ちょっと
正確な評価ができないかもしれません。でも甘みはきちっと出てきて
美味いパイプではあります。

一言で表現するとdunhillがハンサムな男性的なパイプであるなら
sasieniは逆に女性的なパイプといえるかもしれません。それも女性なら
ちょうど女ざかりの頃、30代の成熟した肉感的な感じさえします。女優で
言うとアンジェリーナ・ジョリーやモニカ・ベルッチの感じでしょうか。胸と
腰にボリュームがあって、でも大味でない。その彼女が窓辺で白いワン
ピースで寛いでいて、風がたまにふわりふわりと服を揺さぶるたびに
ボリュームのある胸や腰の辺りのラインを強調する。そんな感じでしょうか。

つまり「官能的な喫味」ということだと思います。美味いと言うのとは違うん
ですよね。美味いパイプならいくらでもあります。全体的に香りも喫味も
丸くて豊かに香り、適度な煙草感もあるんだけど、それだけでは片付けられ
ないものがある。その官能性に触れたとき恍惚となる瞬間さえあるんだけど
、その官能性とは何ぞや?といわれるとちょっと上手く表現できない。でも
その官能性が忘れずにsasieniを収集するようになるということでしょうか。

恐らくその特質はdunhillの良質な中庸ぽさと共にオールド・イングリッシュ
を代表するものなのではないかと思います。

dunhillがベートーベンだとするとsasieniはモーツァルトといっていいので
はないでしょうか?

392 :774mgさん:2006/11/12(日) 22:49:59 ID:sZy+EhHH
するってーとKaywoodieはさしずめテレマンか。

393 :774mgさん:2006/11/13(月) 06:48:11 ID:2/00HRDe
>>389
シルバーマウントのLoewe、スナイプされてしまいました。。。
ちょっと安く見積もり過ぎました。ツキがきてるなんて言われて調子に乗りすぎました。

>>387
Samiさん思いっきりの価格付けましたな。今、Royal Comoysでラタキア物ってのに結構はまってるんで、
Fine Pipesに出たら購入しようかなって考えてたんですけど、375とは。。むりぽ。

394 :774mgさん:2006/11/13(月) 11:11:15 ID:C4KHYzoI
>>393
あらら・・・スナイプされちゃいましたか。残念。
相手もそんなに突っ込んでるとは思えないので、あともう少しだったかも?

eBayイタリーにSPIGOTが出ていますよ!
http://cgi.ebay.it/Pipa-LOEWE-Spigot-rodata_W0QQitemZ180048531408QQihZ008QQcategoryZ4119QQssPageNameZWDVWQQrdZ1QQcmdZViewItem

ただし、こちらもPayPal不可で発送はイタリーのみです。入札するには確認が必要です。
1985年のCadogan期のLoeweですが、1,2回使用したミントコンディションです。
ショップに並べば、$250前後で店頭に並ぶと思われます。

ただし、eBayドイツでは、シルバーマウントのLoeweがよく出品されているので、
待ちでも、大丈夫かと思います。
PayPalが利用できれば、私も参加させていただきます(笑)

395 :774mgさん:2006/11/13(月) 17:28:58 ID:fDZu7hGg
最近溜まりに溜まったパイプのレストアに明け暮れているわけですが。
かなり前に買ったサビネリをようやくレストアしました。

kremersというモデル名でシェイプはサビネリの名物シェイプ514KSです。
この変形ブルというか独特なシェイプは以前から好きでいくつか持って
いたんですが。

ちょっとシャンク部が長くてシャンクの長さだけで言うとカナディアンと
対抗できるだけ長いんですが、久しぶりに試してみるとこれが驚くほど
クール。口の中が寒気がするほど。でもそれほど古いモデルではない
みたいで、クールには吸えるんですけど思ったより甘みが出てこない。
ステムがアクリル製なんでせいぜい1980年以降と思っても間違いない
んじゃないかと。

んで、何が言いたいかっつーと。

やっぱりブライヤーの質が重要なのは当然なんだけど、パイプのデザインも
それなりに意味があるものなのかなと思ったわけで。これで古いアルジェリアン
ブライヤーだったらそれこそ驚天動地の美味さになったことは見えたわけで。

でもイタリア・パイプの古いのってどうだったかな?あんまり印象に残ってないん
だけど。でも少なくてもアルジェリアやコルシカなどのブライヤーの産地からは
近いんで、良質なブライヤーが手に入ったとかはないんだろうか?でも昔から
イタリアは安パイプの一大生産地だったしなあ。みんな良質のブライヤーは
アメリカやフランスにいっちゃったのかな?

古いサビネリもいいかも。

396 :774mgさん:2006/11/13(月) 21:14:30 ID:KXzX/uUH
今ジャンクで買ったパイプ整理中なんですが、そんな中に無名メーカーで
馬鹿うまなやつがあるとアルジェリアンブライヤーの刻印がかなりあるんですよ
つくづくパイプって木がすべてなんだなーて思います。

アルジェリアンて刻印はあっても他の刻印ってめったに無いんですよ、
アルジェリアンって一種のセールスポイントになってたみたい。

397 :774mgさん:2006/11/13(月) 21:34:51 ID:KXzX/uUH
あ、それと特に古い奴になるとフレンチブラやーとかたまにイタリアンブライヤー
なんてのも在りますね、帝国主義のなごり。

398 :774mgさん:2006/11/13(月) 21:57:57 ID:KXzX/uUH
今英国のイーベイにバーリング1906ってのが在るんですがバーリングってそんなに正確に
年代測定できましたけ?

399 :774mgさん:2006/11/13(月) 22:23:08 ID:KXzX/uUH
>>395
産地に近い事より当時の各国のマネーバリュウのほうが関係あるんじゃない。

400 :774mgさん:2006/11/13(月) 22:28:31 ID:tAmdJrAD
>>398
リペアでないファクトリーによるシルバーオーナメント(アーミーマウント・シルバーオリーブキャップ、スピゴットマウント、ウインドキャップ、
シルバーリング)を備え、なおかつホールマークが刻印してあるパイプなら、メーカーを問わずどこのパイプでも正確な年単位での
年代測定が可能です。

401 :774mgさん:2006/11/13(月) 22:42:33 ID:KXzX/uUH
そうなんですか、勉強になりました、有難うございます。

402 :774mgさん:2006/11/13(月) 22:47:26 ID:H657u5JZ
あの1906年Barlingいいね。オイラも狙ってたりするんだが,いくらまで行くのか。

403 :774mgさん:2006/11/13(月) 22:49:19 ID:tAmdJrAD
>>400補足
ホールマークだけでなく、パイプの特徴からも(すなわちNichols shape No.の欠如、アーミーマウント、ステムとリップのスタイル)、
典型的な今世紀初頭のBarlingだと思われます。状態いいですな〜

>>391
インプレ乙です。
クラシックも映画も詳しくないので例えがわかりませんがw Sasieniが女性的というのはあるかもしれませんね。
シェイプもどことなくふくよかで大らかなものが多いし。
しかしDunhillにしろSasieniにしろ、「クールでドライ」とかの次元では既に語られなくなってるのがスゴイ。
(当然のごとくボーンドライ、アイスクールですからねえ。)

本日ロービッドのまんま放置されていた"Tasieni" TAPLOWというパイプがありまして、写真をみたらなんか
ロゴに魚の尾がついてたり、青い点が4こついてたりしたのでシメシメブシシシシシシシシシシとか思いながらヌルいbidを
かぶせておいたら、終了間際で当然のごとく掻っ攫われました。世の中せちがらいです。

Dunhillのステムがついたw Comoy's Old Bruyereだけ落札。

404 :774mgさん:2006/11/13(月) 22:53:11 ID:tAmdJrAD
>>403 訂正

×今世紀初頭 ○前世紀初頭

頭の中はまだ20世紀ですか>漏れ

>>402

とても小さいパイプ(130mm)ですので、40〜50年代のYOW EXEXELのようなあり得ない価格にはならないとおもいます。
Old Dunhillあたりのつもりでbidすればいいんじゃないでしょうか。(保証はできませんが…)

405 :774mgさん:2006/11/13(月) 22:59:03 ID:RX14boZL
>>403
オメ。
COMOYは小さくまとまりましたよね。なんであんなステムなのか気になってますので
レポ聞きたいですよ。Tasieniはみんな見てるんですねー。世の中そんなに甘くないですかそうですか。

自分も今月はことごとくoutbidされてます。しばらくパイプ買うのやめようかな…。
お目当てのが次々と高値になっていきますよ。どうしたんだよ一体って感じ。俺の見る目がないのか?
それともみんなが欲しいものって事は見る目があるのか?(笑)

406 :774mgさん:2006/11/13(月) 23:12:10 ID:KXzX/uUH
本場英国で以外に玉数少ないのは何でなんですかね?

407 :774mgさん:2006/11/13(月) 23:20:28 ID:tAmdJrAD
>>405
リムの状態もよくないし、ステムはあきらかにオリジナルでない、しかも古いComoyなんて阿呆(>漏れ)
ぐらいしか手をだしませんよw
個人的にはOld Bruyereというグレードが結構謎なので(1920年代あたりにVirgin BriarとComoysのトップ下を
守っていたぐらいしかわかっていない)サンプルを収集したいのと、それと#162というシェイプがカタログにも載っていない
珍しいシェイプだったのでこれもサンプルを取っておきたかったのがbidの理由ですが。
それにしてもステムがオリジナルじゃないとアップルなのかプリンスなのかもわからないよママン…。
おそらくリプレイスメントステムの作成を考慮することになると思いますが、届いたらレポしますね。

なんかMichael Linder(Piperack)さんによると、近年ビンテージイングリッシュは高騰の傾向があるそうです。
去年だったらヘボイBarlingなんかは今の半分の値段でしか売れなかったのに…みたいなことをどこかで書いてました。

ちなみに上で少し話題になってるBarlingですが、今ebayにあきらかにPre-TransマニファクチュアのTransition-Eraのパイプが
2本出品されていますね。一本はグループ2のサドルビリヤード、もう一本は同じくグループ2のプリンスです。
ブロック体のBarling's(アーチ)Makeなのに4桁シェイプナンバーの奴ですが、これ、おそらくパイプの質はPre-Transのものと
同等(ハンドカットステム、ハンドターンドボウル、100年越えアルジェリアンブライヤー)だと思います。
ギャンブルになりますが、おそらく100ドルいかないで落札できると思いますのでチャレンジャーの方はレッツトライ。

>>406
基本的にヴィンテージパイプ・コレクションという趣味がアメリカ発のものだからだと思います。
それと、SasieniにしろBarlingにしろDunhillにしろComoyにしろGBDにしろ、アメリカへの輸出に非常に重点を置いていた
メーカーが多かったせいもあります。その証拠に、ほとんどがヨーロッパと英国国内向けへの販売しか行なっていなかった
Loeweの玉数はebay.comでは非常に少なくなっています。

408 :774mgさん:2006/11/14(火) 01:47:31 ID:OEf2D9ku
ヤフーオークションで申し訳ないのですが、教えていただけませんか。
みなさん、このようなパイプでしたら幾らくらいで入札されます?
ttp://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n44091057
ttp://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h45852173

409 :774mgさん:2006/11/14(火) 02:00:36 ID:97MoOinY
上のは1927年〜1931年のshell シェイプ"O"
下のは1927年〜33年のshell シェイプ"EK"
どちらもいわゆるダブルパテント、しかも人気の高い"Quaint"シェイプですね。

状態にもよりますが、店売りだと250ドル〜300ドル程度の品だと思います。
お財布の都合と買いたい欲望によっては上記の金額までは出せると思います。

410 :774mgさん:2006/11/14(火) 02:51:28 ID:OEf2D9ku
ありがとう。

411 :774mgさん:2006/11/14(火) 14:20:22 ID:VL8xmaHl
毎度どうも。微妙にスレ違いのKaywoodieの話題です。
もう一人のwoodie担当者が現在お休みの模様なのですっかりwoodieのお話は出なくなって
本来のスレ通りで静かでいいというか淋しいと言うか…。でも皆さんコソーリ一本位買ってるみたい
ですね。どうですか味とか?そんな中Kaywoodie Straight Grainを落札しました。

Straight Grainってグレード名は60年代にも使われてるですが、実は30年代にも存在したらしく
当時の最高グレードだったSuperGrainよりも更に良い木目が出ると作られた、DunhillのDRグレード
相当の品だそうです。(本当かよ?)

ただ安いんだよね…。これが不思議と。もし30年代の品だとして出品者が4digitとでも書いたら
大変な高額になったのかもしれないけどみんなスルー。いいのか?、って感じ。
もし60年代のものだとしてもいわゆるクオリティスリップしたkaywoodieってのがどんな味なのかは
確認してみたいと思ってたんでそれはそれで御の字。30年代のものだった儲け物。
自分としては何となく嬉しいのですが4hole stingerとか4digitとか書いてあると途端に値が上がるので
ここ一ヶ月位kaywoodieはちょっと買いにくくなったなーと思ってます。本当はもっと集めたい
Yello-Boleまで高くなってきてるし。もうしばらくしたら落ち着いて来ないかな?

412 :774mgさん:2006/11/14(火) 15:28:26 ID:0Ifw9czo
お米の国ではクリスマス商戦期だからみんな購買意欲が高いというか
気が大きくなってるというのはあるかもね。

413 :774mgさん:2006/11/14(火) 19:23:39 ID:xcDyrQOq
以前Sasieni Eight-dot Grosvenorを落札し、レストア方法をこちらで教えていただいたものです。
余りにも異臭が強かったので、かなりの回数の塩漬け&乾燥を繰り返した結果、すばらしい喫味を楽しめるようになりました。
アドバイス戴いた方々、本当にありがとうございます。

すっかりSasieni党になってしまった私ですが、あるサイトでSasieniの8dotの新品が売られているのを見つけました。
レストアにかなり時間をとられたGrosvenorの事もあり、新品で購入できたらと思ったのですが高額だったため見合わせていました。
そんなある日、50%オフのバーゲンをしていたので「うさんくさいぞ」と感じながらも欲望には勝てずに注文し、今現物が届いたところです。
開封してみると、幾つかの疑問点がありましたので教えてください。

1.スタンプについて
私の購入したパイプにはフィッシュテールのSasieniロゴがないどころか、地域名もありません。スタンプされているのはシャンク右側に"Sasieni 8dot"、シャンク左側にサークル状の"MADE IN LONDON"とその下に"ENGLAND"になります。
そしてブルードットもGrosvnorのものより大きめのものがついています。
OBさんのサイトをいつも参考にさせていただいていますが、あきらかに戦前のものではなさそうですTT。
最近のものなのでしょうか?

2.新品はこんなもんですか?
上の質問に記載した内容で、かなりテンションが下がっているのですが、さらに重要な問題が、、、、。
まずは「フィルターついているかな?」と思いおもむろに吸い口を外してみると、何とボウルとシャンクの間に穴が開いてないではないですか!!!
ボウル側からみるとシャンクに続くように見える穴は開いているのですが、シャンク側から見ると穴が開いていないのです。
穴は自分であけるもんですか?
それともバッタもん?
どちらにしてもダブルパンチをくらった気分ですorz

すいませんが、どなたかアドバイスをお願いします。




414 :774mgさん:2006/11/14(火) 19:52:36 ID:1/OznVN+
>>413
>>413
1は分からないので、2のみ
ボウル側に穴があるなら、木屑が詰まってるだけ。
普通ならモールを通せば取れます。
それで駄目なら、煙道より細いドリル(2mmくらい)を低速回転で軽くあてればおkなはず。

415 :774mgさん:2006/11/14(火) 20:02:32 ID:VL8xmaHl
Sasieni Eight dotじゃなくてSasieni 8dot(アラビア数字)だとしたら、現行品じゃないのかな?
詳しい人の降臨をもうしばらくお待ち下さい。

416 :774mgさん:2006/11/14(火) 20:09:49 ID:isEVadw6
>>413
現行品のSasieni 8dotじゃ無いですか?
下記サイトの写真でシャンク左側に
MADE IN LONDON(circle) ENGLANDも確認できます。

http://www.marscigars.com/index.asp?PageAction=VIEWPROD&ProdID=1088

417 :774mgさん:2006/11/14(火) 20:38:15 ID:+JyHhxpL
413です。
早速のレスありがとうございます。

>>414
木屑がつまっている様子ではなさそうです。
ドリルは持っていませんので、キリとヤスリで開通式を行ってみます^^。
ありがとうございました。

>>415-416
アラビア数字です。
416さんのリンク先のものと同じスタンプです。
現行品でしたか、、、。
Eight-dotは戦前しかないものかと思っていたので、現行品とは少しも思わず購入してしまいました。
$470だったのが50%引きのバーゲンで$235だったのがせめてもの救いです。

過ぎた事は仕方がないので、戦前ものと現行品の喫味の違いなどを体験する良い機会を得たと思うようにします。
皆様、アドバイスありがとうございました。

418 :774mgさん:2006/11/14(火) 20:42:25 ID:isEVadw6
>>417
もし、本当に穴が開いてないのなら返品は出来ないですか?
とりあえずクレームを入れてみるのも一つの手段だと思います。

419 :774mgさん:2006/11/14(火) 20:47:24 ID:1/OznVN+
>>417
木屑じゃない??? ドリルでも折れ込んでるのかな?
キリでコツコツして固いようなら、返品も考えたほうがいいよ。
無理はしないように。

420 :774mgさん:2006/11/14(火) 20:53:48 ID:+JyHhxpL
>>418-419

413=417です。
今、とがったヤスリで少し試してみました。
明らかに木屑ではなさそうです。

返品できるかメールしてみます。
ありがとうございました^^。

421 :774mgさん:2006/11/14(火) 22:01:40 ID:2qAay1YB
お休み中のもう一人のkaywodie担当です。欲しくて仕方ないですけど
100万近くなってしまった借金を返済中ですよ私は orz

>411

>Straight Grainってグレード名は60年代にも使われてるですが、
>実は30年代にも存在したらしく

相変らず渋いところというか隙間を狙ってきますねえw。この前のRelifGrain
には正直参りましたよ。吸わせてもらったけど正直あの頃の物はsasieniと
dunhillに全然負けてませんよ。あんなエレガントな喫味がするパイプは他に
ないすよ。まああの時はCPFってとんでもない化け物があったんでちょっと
霞んじゃいましたけど、あれだけだったらあの時、あの場のスターだったで
しょうね。

最近ebay関係ちょっとお休みしてるんですけど以前より4ケタwoodieやyelo-bole
も入手し辛くなってるとのことですが、いよいよ日本でもkaywoodieなどのアーリー
アメリカン・ブームが到来か?という感じでしょうか。ま、お互いいいときにkaywoodie
買っといたよねウシシシシ。まだまだレストアしていない4ケタwoodieが山とありますよw。

だてに100万の借金は作ってないってかw。
てか仕事がんばれ俺と。

422 :774mgさん:2006/11/14(火) 22:30:03 ID:97MoOinY
>>413
とりあえずはEight Dot Grosvenorを楽しめているのでおめでとうと申し上げておきます。
前にも書きましたが、レアシェイプの上にレアな葉脈タイプカービングの素晴らしい逸品ですので、大事にしてあげてくださいね。

で、8-Dotのほうですが、それは明かに現在Cadogan Industoryで製作されている現行品8-Dotです。
(意外に思われるかもしれませんが、Family-eraには実はEight Dotという名を持った製品は存在しません。
8つのドットがあるとこらからついた俗称のようなものなのです。戦後になってようやく、Four-Dotという名前が
採用されて登録商標となるみたいです。)
円形MADE IN LONDONの下にENGLANDのP.O.SはかつてComoy'sのものだったスタンプで、1980年代以降、
Cadogan傘下となったメーカーのパイプにはこのスタンプが使用されています。

とはいえ、現行8-Dotはその小売標準価格を見てもCadoganグループの中でもハイグレードパイプであることがわかります。
また2004年あたりから、Cadoganグループの製品の質は向上していると伝えられるのでそう悪いものでもないかもしれません。
現行Cadogan製品のレポを是非よろしくお願いしたいと思います。

…と書こうとしたんですが、煙道ドリルされていないんじゃしょうがないなあ(爆)
自分もちょっとCadoganの復帰後のクオリティには興味があるので、確認のために現行のComoy'sを一本買おうかと思っていたのですが、
これではちょっと期待薄なかんじですな…
シャンク側からペンライト状の物で内部を照らせば、より状態がわかりやすくなると思います。
常識的に考えるとボウル側からドリルすることは不可能なので、ボウルに煙道が開口しているならちゃんとドリルされていると
思うのですが…どちらにせよお手元でどうにもできないような状態でしたら速やかに返品手続きを取ることをお薦めします。

最後に参考までに。
Sasieni Family-era Eight Dotの未使用新品は、Texas Pipesで2250ドルのプライスタグがついています。
ttp://www.texaspipes.com/gallery9.htm


423 :774mgさん:2006/11/14(火) 22:43:19 ID:97MoOinY
蛇足

ちなみにTexas PipesのRalphさんも書いていますが、未使用新品のFamily-eraのEight Dotは
自分も見たのはこれが初めてです。他に未使用品をショップでもebayでも見かけたことはありません。
おそらくこれ以外に遭遇する確率も極めて低いと思います。

Eight Dotを新品で購入するのはそれくらい難しいと思ってください。
Four-Dotなら結構新品が出る(ebayに一月に1-2本程度)んですけどね。

ちなみにestateなら2本ほどFine PipesにFamily-eraのEight Dotが入荷してますよ。

424 :774mgさん:2006/11/14(火) 23:35:07 ID:BXVCeNs6
Cadoganの製品に$200超え投入したのは失敗かな。


425 :774mgさん:2006/11/14(火) 23:51:02 ID:VL8xmaHl
>>421
どもです。相変わらず隙間ばっかり狙ってますwww
なんつーか、普通のパイプって競り合いになるからどうしても買いにくいんですよね。
あとレアモノが好きというか、マイヤーさんとも共通してるんですが変わったもの好きな
ところが多面にありまして。今回のもどんなのが来るか楽しみにしております。

ところでdunhillなんで育て始めてしまって…。う、羨ましくなんか、な、ないんだからねっっ!!
晴れて「安パイプ同盟」は卒業ですかね?(笑)もう仲間になんか入れてあげないんだからっっ!!


20年代のRELIEF GRAIN、ありがとうございます。
今改めて吸ってみて気になったので同年代と思われるY-Bのクラウンロゴと
4桁のwoodieとeverymanと吸い比べてみました。(葉っぱはOldGowrie)
シェイプも大きさも違うパイプですがざっくり感想を書いてみます。

やっぱりRELIEFGRAINが一番クールです。葉っぱの詰めてる量もあるんだろうけど。
恐ろしくクール。ただ同様に同じ位古いと思われるY-Bも似た味がします。
下が出ないんですよね。ボトムが無いというか。そこは物足りない感じもします。
これを雑味がないというかボトムが無いので腰が高く物足りないとするかは葉っぱの種類や
銘柄の違いでも変わってくるでしょうが、ラタキアものなんかは面白くない味になる所以だと
思います。
everymanなんかはボトムもしっかり出るんですが。あとeverymanはエアフローが
素晴らしいですね。kaywoodieはいかに「吸っているか」と思ってしまう。
自然と煙が流れ込んでくる感じは非常に好感です。
4桁woodieはもう少しボトムが出て甘みも華やかな感じがしますが、やっぱりフィルターの金属
っぽさというか、フィルターで冷やされた感じのする味なんですよね。

総じてブリティッシュもののパイプの方がボトム感を味わえる気がします。
結構バルカンラタキア好きが多いみたいなのでそうするとブリティッシュものの方が合ってるのかな?
S-Fさんがdunhillと吸い比べた時に言われたのが「常喫には4桁woodieみたいなのがいいのかもね」
という感想だったのですが、kaywoodieは叙情的過ぎない、うるさくない吸いやすいパイプと
言えるかもしれません。




追伸:校長先生更新。

426 :774mgさん:2006/11/15(水) 00:17:11 ID:j6QVBkwV
>>424
LoeweもCadoganのトップグレードを張るブランドなので、一概に失敗とは言えないのではないでしょうか。

ただ、1980年代から2000年初頭までのミッド〜ロワーグレードCadogan(GBD、Comoy)には本当に淋しくなるような
パイプが多いのは確かですが。
ちなみにSasieniがCadogan製になったのは最近のことで、それ以前のPost-Transition eraでは、その時手の開いている
メーカーに依頼して製作されていたそうです。Redmanみたいなメーカーが普及品(!)のFour-Dotを作っていたことあれば、
プレミアムの5-dotをDunhillが作ったこともあり、正直メチャクチャですw

427 :774mgさん:2006/11/15(水) 00:41:41 ID:2FmIp9B4
>>422-423

細やかな情報ありがとうございます。
勉強不足で手をだしたのは失敗したと思いますが、最近はSasieni一辺倒で何をしていても想像するのはSasieniで喫煙している事ばかりですので、新品と書いてあったのを見て舞い上がっていたんですね^^。
とりあえず、クレームメールだけは送ったのですが、返金処理ならそれはそれで、交換や穴あけ処理をして貰えるなら現行品での喫味を楽しみたいと思います。しかし、ボウル側に穴が開いているのですが、どう見てもシャンク側は木屑ではないのですよね〜。不思議です。
結果はどうあれ、2年程前より品質が上がったとか聞くと、試してみたい気持ちも大きくなりました^^。
本当にありがとうございました。

Family-eraの未使用品の価格、何も言えませんね、、。
現行品の元々の販売価格$470でも手をだせなかったので、そこまでの価格になると私とは縁がないとしか思えません^^。
地道にe-bayで要レストアのものを探して行きます。

428 :774mgさん:2006/11/15(水) 00:48:14 ID:zwJNB10D
>>427
ヤニ止めがすっぽぬけて煙道に引っかかってるんじゃないかな?

429 :774mgさん:2006/11/15(水) 01:16:20 ID:2FmIp9B4
>>428
ヤニ止めとはフィルターの事ですか?
良く見たのですが、どう見てもドリルされていないのです。
シャンクからステムを装着する大きさの穴がボウル直前まであいています。その先のボウルと繋がる小さめの穴があいているはずなのですが、そこがまったく無いのです。
見た目もまわりのブライヤと同じに見えますし、先の尖ったヤスリで削ってみると僅かな削りカスがでるのですが、とても木屑や他の材質のものとは思えないのです。
一応、嫁も確認したのですが、やはりドリルされていないとしか思えないとの事で、あげくの果てには「インテリアの置物をかったんでは?」とまで言われてますTT。
現時点ではお店の誠意ある対応を期待するのみですね^^。



430 :774mgさん:2006/11/15(水) 01:25:29 ID:j6QVBkwV
>>429
ごく個人的な意見なのですが、Cadogan製Sasieniのベンチテストなら、もっと安価な4-Dot Ruff-Root(ebayでもショップでもよく見かけます)
でも可能なので、もしどうしても手放したくないほど気に入られたのでないかぎり、返品したほうがいいのではないでしょうか。
というのも、250ドル近辺の資金があれば、ebayで美品のfamily-era Four-DotをBuy it now(即決)で購入できてしまうので…。

自分はCadogan製品では、ここの下から2番目の
ttp://elfumador.com/comoysoflondon.html#Comoy's of London Pipes
Comoy's Red Bark 235XLが気になってます。
Red Bark、Black Bark、Gold Barkは2004年以降Steve Jonesの監修が入ってから出た製品で、
過去のシェイプの復刻やダブル・ブラストの導入、Steve Jonesによるブライヤーのハンドセレクトなど、
かなりクオリティに関して意識的になっている製品だという噂です。
シェイプ#235XLも、古いComoy'sのExtraordinaireシェイプ#235のかなり忠実な復刻になっていて好感度高いですし、
目の細かいクロスのブラストテクスチャもけっこうがんばっていると思います。

431 :774mgさん:2006/11/15(水) 08:42:24 ID:I/4ZQJEb
>>430

はい。仰るとおりです^^。
現行品のベンチテストなら今回購入した金額を払わなくても出来ると思います。
上で書いたのは、一応返金してもらえるようにお願いしますが、駄目な場合はということです。もともとSasieniで8個の点があるものはFamily-eraのものしかないと思っていたので、現行品を試そうという気持ちは殆どなかったんですよね。
しかし、そうは言っても自分のミスで購入した訳ですし、返金が駄目な場合はそう思わないと精神的に辛いので上のように書いていたのです^^。

お勧め戴いたComoyのパイプ、良さそうですね^^。Comoyのパイプはそのうち1本は欲しいと思っています。
ただ、私の場合Comoyのパイプは1本も持っていないので、まずは要レストアのものを試して、その後に試す事になると思うので少々先になってしまいますが参考にさせていただきます。
アドバイスありがとうございした^^。

432 :774mgさん:2006/11/15(水) 09:08:21 ID:5w3egNYz
>>431
もし、全額返金が難しければ、他のパイプへ交換って手もありますよ!
諦めずにがんばってください!

433 :774mgさん:2006/11/15(水) 10:10:31 ID:iIEdWXuT
>>432
頑張って交渉してみますが、今回の前にも別件でメールを送っているのですが返信がないんですよね〜。
今回のクレームメールも対応してもらえるかが心配なところです^^。
最悪の場合は自分でドリルって事も覚悟しないと駄目かもしれませんね。
どうなるかは判りませんが、最悪のパターンになった場合でもパイプが可愛そうですし、自身でドリルする事によってより愛着もわいてくると思っています。
また、ひょんな事から週末にパイプ作家の方とお話できる機会を得たのもありますので、週末まで返信が来ないようでしたら、作家の方にも相談して結論を出そうかとも考えています。
結果は後日にカキコさせていただきます。
ありがとうございます^^。

434 :774mgさん :2006/11/15(水) 16:26:43 ID:riwGMTdb
ebayにあるtransのBarlingだけど、バフでステムのbuttonがほとんど無いね。
落札者は、買って、ステム新規作成っていうプランなのだろうか?

435 :774mgさん:2006/11/15(水) 17:52:14 ID:HLl9zw9J
>>433
Cadogan物といえど、Iwan Riesの写真を見る限りかなり美しいパイプであることは間違いないみたいですね。
煙道はある意味パイプの命でもあると思うので、もし自作or木工の経験が相当にある場合以外はご自分では
やらないほうがいいと思います…。プロなら適切に処置をしてくれると思うのでもし返品できない場合は信頼できる方に
相談してみてください。いざとなったら海外のリペアラーに頼むという手もありますので。

上で書いたComoyはもしCadogan物を試すなら自分が欲しいと思うものを書いただけですので、オススメというわけではないので
誤解ないようお願いします。Comoyを試されるなら、やはり状態がよいestateのPre-Cadogan物をebayで入手するのがベストだと
思います。もしその気になったらアドバイスできることもあるかと思いますのでこのスレまでどうぞ。

>>434
ちょこっと細かいヤスリなどでボタンだけ作ってやるという手もあります。
まあオリジナルのステムがあるので、Barling Crossのスタンプを持っているリペアラーに相談すれば、
相当出来の良いリプレイスメントステムの製作も可能でしょうね。

436 :774mgさん:2006/11/15(水) 18:39:03 ID:HvxmWkFJ
>>435
煙道はパイプの命・・・確かにそうですね。
私は木工の経験がまったくないので、週末にあう作家の方に相談してみる事にします^^。

Comoyにつきましてのご説明、理解いたしました。
その際はアドバイスをお願いいたします^^。

437 :774mgさん :2006/11/15(水) 19:49:02 ID:riwGMTdb
>435
>ちょこっと細かいヤスリなどでボタンだけ作ってやるという手もあります。
もうちょっと、詳しく説明いただけます?

438 :774mgさん:2006/11/15(水) 20:15:50 ID:HLl9zw9J
>>437
思いつきの段階でまだ試したわけではないんですが。
http://invalide.client.jp/pipe/pics/miscpic/button.jpg
こんなかんじに軽く削ってやれば実用に支障なくなるのではと思います。
ボタンは厚みよりもシャープさが重要なので、エッジのあるヤスリできちんと角を出す感じで。

439 :774mgさん:2006/11/15(水) 21:03:25 ID:3BISJlyo
校長のランセルには参ったな、こんなの全然知らんかった、校長この板ロム
してたら秘密の一旦教授してよ!

440 :774mgさん:2006/11/15(水) 21:16:02 ID:3BISJlyo
オールドイングランドで965を開封しました、輸入再開との朗報安心しました。
これ本当にセカンドなの。

サシエニは初めてなんですがパテントに一歩も引けをとらない喫味、最後まで
綺麗に燃焼するし、恐ろしいメーカーですね。

441 :774mgさん:2006/11/15(水) 21:27:14 ID:Ao5+K+JL
校長さんのサイトでリレハンメルはコレクションで最高レベルと書いてあったのが
ずーと気になってたのだけど、ネットサーフィンをしてたら見つけたよ。

Lillehammer GL-Best Make $66,67
思わず買っちゃたwww



442 :774mgさん:2006/11/15(水) 21:55:20 ID:0mxymHRZ
ミーハーに流されてみるのも大事だよね。色々買ってみるのも大事だと思う。
でも手持ちのパイプを育てるのも大事なんじゃないか?って気がして来た。
そう思うともうパイプはいらないのかも。コレクターからスモーカーに転換したい。



443 :774mgさん:2006/11/15(水) 22:14:49 ID:qENa1PLr
chin restってシェイプ(というかステム形状)知ってる?
hardcastleのTELEBRIARでこのユニークなの持ってる。

くわえてみると確かに楽だなぁ・・
歯に引っ掛けるだけで保持できる。

このシェイプKaywoodieにもあったみたいだけど、
あんまり普及しなかったのは、やはり、カッコ悪いからでしょうか。


444 :774mgさん:2006/11/15(水) 22:16:58 ID:0mxymHRZ
>>443
ステム掃除は楽なの?曲がってるやつだよね?

445 :774mgさん:2006/11/15(水) 22:21:29 ID:qENa1PLr
>>444
確かに難しい・・


446 :774mgさん:2006/11/15(水) 23:08:42 ID:3BISJlyo
以前パイプ好きなのか買い物好きなのか分からんて冷やかしたカキコ有ったけど


447 :774mgさん:2006/11/15(水) 23:16:52 ID:3BISJlyo
イエローボウルなんかで異常な高値のビッター見ると日本人が多いな。

448 :774mgさん:2006/11/15(水) 23:25:12 ID:KLeD4SgV
「ビッダー」だろwなんていう細かいところは置いておいて

確かに古い材はいいですよ。100年前のパイプにはまずハズレはない。
少しくらいいい加減なエンジニアリングでも材が補ってくれる。
でも,でもだよ。イエローボウルに高額を投入する人の気が知れない。
そんなの買う暇があったら,自分のSasieniを楽しみなさい,ってこと。


449 :774mgさん:2006/11/15(水) 23:34:48 ID:3BISJlyo
細かい指摘サンクス、これからも宜しく。
サシエニ堪能してるよ!

450 :774mgさん:2006/11/15(水) 23:38:00 ID:3BISJlyo
イエローボウルの喫味もサシエニに引けを執らないのご存知でしょ?

451 :774mgさん:2006/11/15(水) 23:43:19 ID:j6QVBkwV
自分はイングリッシュパイプ・コレクターなのでYelo-boleとSasieniならSasieniを取りますが、
チープなパイプにコレクティビリティを見とめて高値をつけて遊ぶのも、こういった道楽の面白いところなんじゃないですかね。
特にYelo-Boleは高性能の評判も高いし、誰もが誰も一様にSasieniに軍配をあげられるかどうかは微妙だと思います。

さてまた届きましたBarling。なかなかYOWには手が出せないので今回も生Makeです。
Barling's Make 1852 EXEXEL Pot
Barling Cross/ Barling(script) design

初となるEXEXELサイズですが、さすがになかなかのサイズ。シェイプがPotなので口径も巨大です。
味のほうは、例によってウルトラスムースなエアフローとボーンドライ・アイスクールなスモーキングクオリティに、
非常に軽い味が乗ってくる感じです。
Barlingって英国パイプの中でも最も重々しいイメージ(十字架がロゴだったり…)があるんですが、自分の
見聞の範囲内だと、最も英国パイプの中でも軽妙なスモーカーのような気がします。味もコクも香りも強いんだけど、
上質な煙とエアフローと木質のおかげで、重さを感じさせない羽毛ライク(?)に軽やかな喫煙ができるのが人気の秘密なのかも。
このへん、シェイプがもっともエレガントで優美なComoy'sが、英国パイプ中最も重い味を叩き出すのと好対照で
ちょっと可笑しいですね。

452 :774mgさん:2006/11/15(水) 23:44:59 ID:KLeD4SgV
喫味はともかくあの安っぽい外見を何とかしろ,ってこと。

453 :774mgさん:2006/11/16(木) 00:20:56 ID:7mzrpMW4
何とかしろって言われてもね1930代の代物なんで、ご教示頂ければ何とかします。
外見は好みなんよ、メルツエデス(これでいい)よりワーゲンタイプ3がいいっている人もいるんだよ

>>喫味はともかく

これが一番大事って人もいるんだよ。

要するに多用な価値観認めましょう。

愚見深く恥じております、省みず。

454 :774mgさん:2006/11/16(木) 00:51:35 ID:CnvKN9yK
あ、それとレモン系?のスゴイ着香タバコの匂いがしみついていてとれなかった初期型Guildhallが
やっと喫煙可能なまでに回復しましたのでそのレポも。

っていうか賭けてもいいけどこのパイプ、購入してから前オーナーの手元を離れるまで、
一 回 も 掃 除 さ れ た こ と が な か っ た に 1 0 0 ガ バ ス 。
シャンク煙道にタールが詰まってるなんてヌルイことはなはだしいことがわかりました。
何故って、マウスピースのスリットにまでギッチリタールが詰まってるんだもん。
レストアに要したパイプクリーナーの本数は軽く100本を超えてると思います。

ちなみにスタンプは
GUILDHALL
203
G(サークル内)/ステムロゴ
というそっけないものです。P.O.Sがないのが謎なのですが、203はComoy'sのカタログにも載っている
オーバルシャンクビリヤードなので、身元は信頼できそうです。年代は3-Bar logoが導入される
1950年代以前ということしかわかりません。

ボウルクオリティはこれは初期型Everymanと打って変わって、いかにもセカンド然としたもので、
ボウルバックに三個の大きなパテ埋めが存在します。ステインはノンコントラストのおそらくプラムカラー。
グレインは坊主クロスですが、グレインが見えるところでは見事にうねった目の詰まったラインが見えます。
アルジェリアンですね。状態は微妙にトップオフされた形跡があるものの、ボウルに大した傷もなくなかなか良好です。

喫味のほうは、もうおなじみの典型的な戦前Comoy'sの味です。重い、重いよママン!
Smokers HavenのCognac Mixtureがなんややたら芳醇なヘヴィ・ラタキアに変貌しますた。
この重い味が、自分がComoy収集を止められない理由なんです。ドライさはそこそこ、クールさはさほどでもないですが
この喫味はやはりComoy'sを英国パイプの雄として一角を担わせるに相応しいと思います。個人的に。

というわけで、初期型Everyman、初期型Guildhallなどの戦中〜戦前のComoy'sセカンドは、はっきりいって
見かけたら買いですね。状態によってはぱっと見貧相なパイプに見えることもあるので、値段も廉いでしょう。
重い吸い味が好きな方、ラタキアジャンキーな方には断然オススメです。
ちなみに戦後では、ボウルクオリティ的には
Guildhall>Everyman
といった順に(価格的にも)なっているのですが、戦中、戦前に限っては、
Everyman>>>>>>>>>>超えられない壁>>>>>>>>>>>>>>Guildhall
という逆転現象が見られると思います。戦前のEverymanはほぼファーストクオリティといっても過言でない、
素晴らしいパイプですね。

455 :774mgさん :2006/11/16(木) 03:30:52 ID:zywddBzs
>>438
わざわざ、イラストまでどうも。

やはり、そうですか。
しかし、ボタン付近は特に噛み跡を消すためにバフをしまくったケースが
多いでしょうし、その1ミリが取れるかどうかは結構ギャンブルですね。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)