5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【パイプ】オールドブリティッシュ4【クラシック】

391 :774mgさん:2006/11/12(日) 21:37:32 ID:vOx50bk9
OldEnglandのレポです。

ひとつはシェイプナンバー53の黒ラスティックのポットです。
もうひとつはシェイプナンバー795のスムースのブル、ステム
がテーパーでやや下向きにベントしてます。実にカッコいいです。

特に前者のポットは一度余りいい評価を与えてないので、そのリベンジ
ということもあります。全体的にちょっと小さめなんで辛味がでて難しい
パイプではあるんですけど、前のオーナーが外人にしてはずいぶん
丁寧に吸う人で、ボウルの下側まできれいにカーボンがついていて
見た目は文句の付けようがなかったんですけどね。ようやく後半に
なって「これこそOldEngland本来の味」といえるものが出てきました。
ここでの評価はその評価が基本となります。下記のブルは実に
トラッドなスタイルでほれぼれするくらいなんですけど、なぜか
今まで試したことのないような香りが付いていて(多分着香煙草のもの。
もしかしたら例の悪名高いエリンモア・フレイクのものかも)ちょっと
正確な評価ができないかもしれません。でも甘みはきちっと出てきて
美味いパイプではあります。

一言で表現するとdunhillがハンサムな男性的なパイプであるなら
sasieniは逆に女性的なパイプといえるかもしれません。それも女性なら
ちょうど女ざかりの頃、30代の成熟した肉感的な感じさえします。女優で
言うとアンジェリーナ・ジョリーやモニカ・ベルッチの感じでしょうか。胸と
腰にボリュームがあって、でも大味でない。その彼女が窓辺で白いワン
ピースで寛いでいて、風がたまにふわりふわりと服を揺さぶるたびに
ボリュームのある胸や腰の辺りのラインを強調する。そんな感じでしょうか。

つまり「官能的な喫味」ということだと思います。美味いと言うのとは違うん
ですよね。美味いパイプならいくらでもあります。全体的に香りも喫味も
丸くて豊かに香り、適度な煙草感もあるんだけど、それだけでは片付けられ
ないものがある。その官能性に触れたとき恍惚となる瞬間さえあるんだけど
、その官能性とは何ぞや?といわれるとちょっと上手く表現できない。でも
その官能性が忘れずにsasieniを収集するようになるということでしょうか。

恐らくその特質はdunhillの良質な中庸ぽさと共にオールド・イングリッシュ
を代表するものなのではないかと思います。

dunhillがベートーベンだとするとsasieniはモーツァルトといっていいので
はないでしょうか?

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)