5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

餘部駅・余部鉄橋 7

160 :名無しでGO!:2006/12/13(水) 19:04:21 ID:24Mhtp/v0
山陰本線についてある人曰く
「ひたすら裏街道をゆく、偉大なるローカル線。その行程には、失われつつある光景が数多く残る。」
「山陰を東西にたどる路線。かつては全線に渡って客車やディーゼルの列車が細い鉄路を行き交っていましたが、
陰陽連絡路線が整備されるにつれて1本の幹線としての意義は薄れ、陰陽連絡線につながる幹線区間と、
そうでない閑散区間との格差が広がっています。」

また、他の人曰く
「1986年12月の客車転落事故後、餘部橋梁をめぐる環境は激変した。少しの風で運転休止の措置がとられるようになり、
特急のこの区間の定時運転確保が難しくなり、そして鳥取と京阪神間は智頭急行周りの特急が整備されるようになる。
また、普通列車の定時運行確保の為に普通列車の運行形態が豊岡-鳥取通し運転から、豊岡-浜坂、浜坂-鳥取間と運行が分けられるようになる。
現在は大半がワンマン化され、2両編成の列車が行き来する。」

山陰本線(豊岡〜鳥取)の価値はどんどん低下していくばかりである。餘部鉄橋を安全性の高いコンクリート橋架け替えることによって、
少しでも山陰本線の価値を高めた方が得策ではないだろうか。横軽の鉄道施設は今どうなっているだろうか。廃止間際にあれだけ話題になったのに、
今はもうだれも話題にしない。鉄の多くは車両が通らない線路なんて所詮興味がないんではないか。鉄橋を残せば維持費がかかるし、
いつかは解体しなければならない。誰がどこから巨額の費用を捻出するのだろうか。その時には、いろいろな団体間で責任逃れの醜い争いが起こりそうだね。


70 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)