5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ジョブさん

138 :SK05:2006/02/09(木) 22:42:07 ID:P34XBvc0
バケットとアームの同時操作の件ですが・・・

私が>>110で書いた事の補足です。。。
空荷状態で、ペダルを一杯に踏み込んだ状態では
バケットとアームが重力に逆らう動きはたぶん出来ないと思います。

皆さんが書かれているのは、
空荷状態でペダルを微操作すれば同時操作出来るという事ではないでしょうか?
もし、そのような動きが本当に出来るのでしたら、
油圧系統はパワーショベルとかユンボ(どちらも商標)と呼ばれるような機械と同じ機構です。
※少し前のタイプですが・・・

>>134さん
315の走行機構には油圧ポンプ・モーターはありません。
>>92で書いてますが
左右それぞれに前進用のクラッチと後進用のクラッチがあり、その操作を1本のレバーでつないで
クラッチからギヤ、チェーンを介して前後輪を同期させてタイヤを駆動します。
ですので、(私の知っている)310、315はHST
※ハイドロスタティックトランスミッション=流体式無段変速とでも言うのでしょうか?(直訳ではありませんが)
と呼ばれるような駆動方式ではありません。

座席、ペダル、そのリンケージを外してカバーを外すと、
複雑に入り組んだ上記の部品が見えるはずです。

HSTか否かの簡単な判断方法は
レバーが中立状態、平坦地で 人力でボブが動くかを見てください。
スルスルと動くようでしたらクラッチ式でしょう。

又は、坂道の停車、減速時にブレーキペダルが絶対に必要な機械はクラッチ式です。


話がそれますが・・・
310と315の機構的な違いは315には低・高の変速クラッチが付いている事位のように思えました・・・

それでは。


142 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)